5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争中の不思議な・怖い話3

1 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 10:37:57 ID:OwL7zEzY0
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

前スレ
太平洋戦争中の不思議な・怖い話2@オカルト板
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216030469/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:26:10 ID:vCNs8vn90
2


3 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 17:17:53 ID:W+sNKJnzO
>>1
乙!

4 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 17:36:54 ID:N+pVYC46O
ジンラ計画

5 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:14:56 ID:/SNXjpET0
1乙!

6 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:41:36 ID:kag5UcaGO
今の日本は昔の軍人みたいな漢がいない。
そんなことで日本がかわるわけない。オカルトやわ

7 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:41:53 ID:XUW1lJLO0
>>1
GJ!

8 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:59:53 ID:WvKFO1cd0
いちおつ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 00:39:20 ID:x2BLolU1O
とりあえず反日カスは帰れ

10 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 00:50:32 ID:uikgssJsO
太平洋だけでなく次からは広義に「戦争」では駄目だろうか?

11 :希空えもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆6pBC7rqAM2 :2008/10/19(日) 09:27:59 ID:Rq8tJfdE0
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ <  し わ し わ し わ 〜 ..
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

12 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 09:55:02 ID:uX2aqT4B0
父親の年離れた兄が海軍志願して沖縄行きの輸送船に配属戦死。
父の従兄弟などは陸軍(たぶん中国方面)で、毎日のように上官から殴られていたらしいが人を殺したという話は聞いていない。
いずれも終戦末期の頃だが。

田舎だから焼夷弾やら機銃掃射やらの直接戦火には巻き込まれていないし、買い出しに走るようなこともなかったようだ。
だが食料は潤沢ではないから芋を作るのに山やら島やらを開墾していたらしい。
今と違って金属資源に事欠く状況だから大変だったろうと思う。
島に渡るのもエンジンなどは無いからすべて手こぎだ。

80代半ばを過ぎた人達は戦争に行った人が少なからずいるだろうから話を聞けるのは今の内かと。
70代後半の人達なら終戦前後の苦労話を聞ける。
60代ならその後、目まぐるしく変化してきた生活環境(町なら特に自然環境の激変)の話が聞ける。
いずれも、聞かないと話してはくれない。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 10:30:55 ID:eR021AK40
昔、中学や高校の教師で戦争体験者がまだ結構いたのよ。
黒板に字を書いている時に、クラスの誰かがイタズラとかすると、
黒板に字を書きながら、
「今、××したヤツがいるな!!」
と言いながら黒板に字を書き続けているのよ。
誰かが、何で分かるのか?と聞いたら、
「昔、爆撃機に乗ってて、後ろの気配が分かるようになった。
目に見える事しか分からないと、生き残れないよ。
敵は後ろから襲って来るんだ。」
と言ってたよ。
実線経験者は、特別な能力が身に付くんだな。


14 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 15:43:05 ID:36yuyGST0
>>13
そこまで大それたことではないが、普通の奴でも気配とか感じる奴はいるよな。
学生時分の喧嘩で、扉の向こうで、ものを投げようと待ち構えてる気配を感じてる奴とか見た事がある。

それと別に、俺も、背後から悪戯しようとしている奴の気配なら感じたことがある。
とってもスレチだけどw

15 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 16:16:30 ID:ghpcCp8w0
俺なんかいじめられっ子だったから、誰かが後ろからこっそり近づいてきてもすぐわかるようになったぞ。

>>13
「目に見える事しか分からないと、生き残れないよ。敵は後ろから襲って来るんだ。」
の通り、目に見えるところしか分からなければ小中高と生き残れなかっただろう。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:05:28 ID:haqOWUVtO
軍板に英雄スレてのがあるんだけどね、凄いぞ。
そこには"実在"の怪物達がウヨウヨ居るからな。
なかなか死ななくてやっと殺したと思ったら生き返って暴れまわる日本兵。
片足を吹き飛ばされても何度撃墜されても不死鳥のように甦りロシア兵を殺しまくるドイツのパイロット。
ランボーとゴルゴをたして五倍掛けにしたようなフィンランドの小男。
戦場で敵として出会ったらどんな幽霊なんかよりも恐ろしい怪物達だ。

17 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:48:24 ID:qNIJRRmQO
さっそく煎ってまいりまつ `ω´

18 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 00:50:12 ID:OuS0IqS30
うちの死んだおじいちゃんは中国方面で陸軍にいたらしい。
おじいちゃんの腕に残った弾丸がかすった痕があった。
私にとっておじいちゃんと戦争のつながりはそれくらいの意識で、
私の知っているおじいちゃんは本当に優しくて絵を描いたり、
ボランティアの活動をしたり、ユネスコに参加したりと平和を
人一倍愛する人だったから、なおさら戦争に参加していたんだと
私はあんまり実感がなかった。

でもそれはおじいちゃんが戦争の辛い体験を忘れられなかったからだと
死んだあとに気づいた。病気でおじいちゃんが亡くなるまでの1ヵ月くらいの間
「壁から兵隊が沢山歩いてくる」とか「友達が撃たれてしまう」などと
戦争関係のことばかりうわごとを言っていたらしい。

幻覚を見ていたのか、オカルト的なことだったのかわからないけど
おじいちゃん的に一生忘れたくても忘れられない
戦争は壮絶なものだったんだ、と考えると
怖いような悲しいような気持ちになった中3の春。

あんまり怖くも不思議でもなくてスマソ。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:12:29 ID:ZYLDZ79M0
前スレとか見ててちょっとこれ思い出したので貼る
直接オカルトではないが。

http://www.iiaccess.net/upload/view.php/000545.swf

20 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 13:31:44 ID:18Yax6d8O
前スレ1000いってたのかよ
まだ途中までしか読んでなかったのに

21 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 06:31:04 ID:btl7DX2j0
>>20
http://s.s2ch.net/test/---.uaY!FROM=&mail=&color=000000+efefef+0000FF+0000FF+FFFFFF&size=3&NG_NAME=&NG_MAIL=&NG_DATE=&NG_MESSAGE=/anchorage.2ch.net/occult/1216030469/1-1001

22 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 21:47:03 ID:p+U20pYl0
>>19
最高です。
全然知らない事実でした・・・感動

23 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 22:22:44 ID:CuhlDUln0
前スレ943
従軍看護婦の体験記って散華抄?
うちの病院にあるわ

24 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 00:12:25 ID:Wbl3c+mLO
戦艦大和の主砲が最大90秒で40キロ近く飛ぶことがオカルト

25 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 00:34:03 ID:13yQytK9O
うちの爺さんは戦争中でも肉とか卵食べてたらしいけど爺さんの母さんがニワトリさばいてたらしい。
首を切断してもニワトリ走ったって…オカルト

26 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 09:50:00 ID:gTrPK6620
>>24
大和の主砲を東京駅から撃つと、
東海道線の大船駅まで届くらしい。


27 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 12:16:36 ID:9PgAOH6DO
何県?

28 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 15:29:53 ID:rLEMhdnkO
神奈川
ちなみに電車で5、60分かかる

29 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 16:50:51 ID:9PgAOH6DO
そりゃすごいな! 
そんな飛ぶんじゃ当時の敵はどっから撃たれたかわからなかったんじゃないの?

30 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 17:21:18 ID:U/YZ6qoj0
>>25
スレチなるけど、アメリカでは首切断されたニワトリがそのまま立ち上がって歩き始め、その後
18ヶ月間生きていたという実話も。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 21:01:31 ID:ACJDW+An0
>>29
その口径と射程距離が二倍ぐらいある列車砲をドイツが
ガチで作ってしまったのは更にオカルト

32 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 21:05:39 ID:JkMfx9mk0 ?2BP(500)
できて100年も経っていない飛行機が
大和の主砲より重い爆弾を、大和の射程より遠くに運べるようになったのもオカルト

33 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 21:10:53 ID:7AoQ91lf0
>>30オイオイ!
年越すなよ
そんな状態でよww

34 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 21:20:12 ID:3EPm/327O
>>30
頭がないのに飯はどうしたんだ

35 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 21:25:58 ID:xcslisUL0
>>34
食べるつもりで頭落としたものの
あまりの生への執着に感銘を受けた飼い主がスポイドで餌やった

36 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 22:05:28 ID:ENjOfglF0
つ脳死

37 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 22:08:41 ID:JkMfx9mk0 ?2BP(500)
>>35
逆に残酷すぎる。。。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 22:41:09 ID:FcJEY4MDO
>>31
グスタフ、だっけ?
どっかの要塞を潰しにいくのにわざわざ専用の線路引いて引っ張ってったらしいよね

その話聞いて「わざわざそんなもん引っ張ってくより飛行機たくさん飛ばして爆撃したほうが安上がりなのでは…」と思ったのはここだけの秘密☆

あとドイツってやたらでかい戦車とか作ってたよね
あの時代技術が宇宙世紀並だったら真っ先にモビルスーツ作ってたんだろうなードイツって

39 :名無し野電車区:2008/10/25(土) 23:09:49 ID:1NjypFfe0
じいちゃんが昔
空襲のとき手や足が吹っ飛んでくるのを見たとか言ってた

40 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 23:49:54 ID:ACJDW+An0
>>38
そそそ・・・しかも一発目を撃ったら二発目は不発、次の三発目に至っては
弾薬を装填した後、蓋が完全に閉まらなくて撃てなかったと云うのがワロタ。

>あの時代技術が宇宙世紀並だったら真っ先にモビルスーツ作ってたんだろうなードイツって
いや実際に大陸間弾道ミサイル(Vシリーズ)作ってたしwww



41 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 02:53:30 ID:dPDUJVbe0
機密保持の為、少しでも規則に違反したり、図面を決められた場所に返却
しなかった人を家族ごと「行方不明」にしてまで建造した戦艦武蔵が、結局
ただの一回も敵の軍艦との砲撃戦を経験しないまま、航空機の攻撃だけで撃沈
されたのがオカルト。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 09:32:11 ID:mQDYOFWN0
>>40
地上から約100km以上の上空を宇宙空間って呼ぶんだけど
人類が最初にロケットを宇宙空間に飛ばして宇宙から地球を撮影したのが
昭和21年つまり終戦の翌年だった。
これをやったのはその頃すでにアメリカに移住していたブラウン博士の
チームでそのロケットはV2号を改造した物だった。
つまりドイツの科学力は終戦の翌年には宇宙ロケットを飛ばせる位の
凄いレベルだったという事。

>>41
あの一件は機密保持のプレッシャーからちょっとノイローゼ気味に
なった人が造船所を辞めたくてわざとやったらしい。
ちなみにその人の家族はその事件が噂となって広まり、長崎市内から
どこかに引っ越していったというのが真相。
別に軍や警察が殺してしまった訳ではないよ。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 09:54:54 ID:dPDUJVbe0
>>42
そこより「大金使って世界最大の戦艦2隻も建造して、やってた事は世界最大(当時)の洋上ホテル」
というところをつっこんでほしかった。


44 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 10:39:09 ID:zs62y3ZmO
大和や武蔵に費やした資材や資金を、ゼロ戦や空母建造にまわしていれば…  

大和はしかし、史上最大の戦艦とて、歴史のモニュメントとして永遠の命を得たがね。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 13:06:05 ID:Culu/ol80
むしろあの時代にガチンコの艦隊決戦が繰り広げられることの方がオカルトだろ

46 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 13:26:12 ID:jXrtTOrM0
天一号作戦は途中偽装のための転進がなければ艦隊決戦だったんだけどね。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 14:05:21 ID:vI881udv0
>>44
大和級戦艦は当時の日本の科学力の結晶。
レーダー射撃もできたし、主砲の弾は確か自動装填で次にどんな弾を
撃つのか船体下部にある弾薬庫で人間がチョイスするだけだったと思う。

しかしオカルトなのは甲板に主砲を取り付ける巨大な穴(砲塔リング)を
どうやって開けたのか今でも謎となっているはず。
これが分からないので今の日本でも大和を作れないという話を聞いた。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 15:51:39 ID:zs62y3ZmO
片道燃料で水上特攻という最後もあまりに劇的。 
日本あるかぎり大和はいき続ける。

49 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 16:10:20 ID:82OaHrCM0
残念ながら片道燃料というのはうそです。
担当員が、あまりにかわいそうだと往復に十分な量をかき集めて搭載しました。
海軍をなめてはいけない。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 17:41:14 ID:SFxNTZVuO
>>49
それを聞いた海上護衛総隊の大井参謀がすごく怒ったんだよね。そんなセンチメンタルに貴重な油を使うなって。
菊水作戦のために輸送船団を護衛するための油がかなり回されたみたい。
まさに不合理が大手を振ってまかり通る日本海軍。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 20:43:19 ID:wyQBl9yb0
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

52 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 21:07:19 ID:k/WgEkBlQ
日本が当時のハワイ国にミサイルがたくさん落とされて長崎と広島に原爆が落とされた何倍も仕返しされた理由は、
日本がハワイに核ミサイルを落としたときの脅し言葉が原因。
「ハワイ島にミサイル落とすぞ!」
通訳すると↓
「ハワイにミサイル落とすから何倍も仕返ししてくれ!」
であるから。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 21:12:47 ID:3v8Gq9Ml0
>>52
未来から来たお方ですか?

54 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 21:41:18 ID:sz0jH7CU0
>>52
パラレルの方では・・・?
架空戦記?

55 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 22:04:13 ID:zs62y3ZmO
片道燃料じゃなかったのか…日本精神の物理的最大の体現と感動してたのだが…



56 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 22:28:06 ID:WO/xrvFZ0
>>55
海軍総隊からの命令としては片道と記載されているよ。
だけど、各艦の主計が燃料廠を回ったところ
「GFの最後の出撃だと言うのに腹一杯喰わせないとは何事だ!」
と、皆タンクを解放し、大和は約60%、矢矧以下は満タンとした。
これらは、タンクの窪み等に残った帳簿外を補給に充てた。
これは、美談ではある反面、実質の作戦行動で迂回や全力航行を行うと
不足するためといわれる。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 22:28:55 ID:3v8Gq9Ml0
>>55
実際には「片道で行け」との命令だったが、大和最後の出撃という事情を察して各所が
ない油をタンクから絞り出して、満タンにして見送った。

これも十分感動できる話じゃね?

58 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 22:30:59 ID:Sbg5Qg7v0
そうか?
沈むと分かってる船に、燃料を持たせた方が感動するが。。。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 22:44:45 ID:bi83q3o3O
なんかの本に書いてあっけど、ゼロ戦の燃費とタンクの大きさじゃ、片道燃料(少しの燃料)だと敵の所まですら行けないので満タンだったって書いてあった。 
軍歌にあるのも大変さ表しただけみたい

60 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:03:12 ID:Sbg5Qg7v0
そうか?零戦は航続距離だとかなりあったはずだが。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:18:42 ID:zs62y3ZmO
なるほどそういう経過だったんだ!大和万歳!

62 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:22:31 ID:f6MtDQSj0
なんか大和を引き上げようって話があるらしいが
「英霊」達はどう思うんだろうか?

ただの観光資源としてなら、やめた方がいいと思う。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:27:19 ID:Sbg5Qg7v0
ムリです。4つになってあぼーんしてます。
ご自慢の主砲もづれ落ち、艦橋もぐちゃ・・となってまっす。

大体、陸奥ですら引き上げられないのに。。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:45:43 ID:jXrtTOrM0
陸奥は引き上げられて貴重な陸奥鉄になってるだろ。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 00:03:32 ID:z/9bAUWX0
>>60
250kg爆弾搭載するには増槽を外さなければならない。
そうすると増槽なし+爆弾による過荷重での飛行になり、燃料少なめで更に燃費も悪くなるため
航続距離は激減する。
末期には特攻or爆戦用として機体下に爆弾を、左右翼下に増槽を取り付けられるようにした型も登場した。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 02:23:32 ID:PKDhhKTP0
調べればわかるけど、日本って終戦の年にいろんな飛行機・武器・装置のかなり高度な試作機を作ってるんだよな。
もうちょっと早く実戦投入できれば・・・・
ともかく、国力が限界といわれていた割の技術陣の頑張りには脱帽のほかない

67 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 02:46:18 ID:tmSvlsEA0
>>59がどの型式のことを言ってるのかわからないからなんとも、零戦の航続距離は型式によっても変わってくる

ただ、航続距離の多寡っていうのは割と相対的なもんだと思うけどな
要は作戦行動を取るのに十分な飛行が出来れば良いんだし
例えばBoBの時のBf109
この戦闘機はもともと大陸での運用を主眼に置いていて、遠出することは想定されていなかったわけで、
その限りにおいては航続距離の短さはさほど問題にならなかったはずだ

いいかげんスレチか、スマソ

68 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 06:06:17 ID:dV66xLnj0
パイロットは消耗したけど
技術者は消耗してないからね、、

消耗させられる方のパイロットが化けて出るとしたら
技術者のトコかな、軍首脳部の方かな、、
天皇陛下、それともママン?

69 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 06:42:52 ID:9uSKjqTDO
恐れ多くて大君の所には行かないだろ

70 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 11:27:38 ID:ZjJkTVD/0

名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/13(土) 23:47:03 ID:ZUJnV+ZK0
既女板のオカスレと同じで
1度話が脱線すると修正は不可能らしいw

71 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 17:45:26 ID:/xGEUwfD0
昭和十二年の話だからスレチかもしれんけど

「1億人の昭和史2」という本の197pに戦争前から中国の天津で営業してた日本人
が経営してたカフェーの写真が載ってたんだ。
カウンターの中に男性1人に女性が3人いて、「国防献金」と書いてある小箱に
お札を入れようとしてる写真。
カウンターには午後12時から6時までのメニューが貼ってある。
50(多分五十銭)で全品コーヒーと吸物付きで
丼物一切
ライスカレー
チキンライス
ハヤシライス
そして最後に
お新香巻キ、とあったんだけど、お新香巻キ(本の表記)って上の4品と肩を
並べる程のメニューか?(好きな人ゴメン)
食材の仕入れの関係?大皿にたくさんのって出てくるのか?
昭和十二年の時点でお新香巻きが外食産業でどのくらいのポジションにあったのか
知ってる人教えてくれないか?

72 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 18:06:45 ID:IC9fjtHVQ
当時の現地のカレーライス辺りの価値。


今の日本でいう、ステーキやカニ鍋ぐらいの価値でしょう。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 19:49:09 ID:xakUOrNL0 ?2BP(500)
1990年1月、フィリピン・ミンダナオ島の山中で、双発機の残骸が発見された。
鑑定の結果大戦期の日本軍用機と判明。
しかし機体の残骸は長い年月を経ているにも拘らず新しく、機体内には、当時の新聞やタバコの吸殻などがそのまま残されていたが、搭乗員の遺体はどこにも見当たらなかった。
後の調査で、1941年にマニラの空港を離陸し、ミンダナオ島に向かう途中、消息を絶った機体である事が判明した。


74 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 19:53:22 ID:/xGEUwfD0
>>72
71だけど、カレーライスでそんなに!
駄目だ、昭和十二年におけるお新香巻きの価値が余計に分からなくなった。
「お新香巻き 戦前」で検索しても、握りや巻物の種類しか分からないし。
地道に調べるしかないか、レスありがとう。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 20:04:01 ID:2WMoWE8l0
http://imepita.jp/20081014/235290
ねとらじ@薬板57
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1224010116/l50

76 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 20:20:31 ID:qx5/xyiA0
>>71
スレタイ読めませんか

77 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 20:29:32 ID:BM9GmE660
オカ板だから、オカルトな話を聞きてー

78 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 20:36:29 ID:dKRji82qO
先月97歳で亡くなった親戚のお爺さんに昔聞いた話し。
東南アジアのどこか(場所忘れた)に出兵し、毎日砂浜で爆弾抱えて敵戦車に潜り込む訓練をしてたらしい。
終戦間近、他の島の仲間が全滅する報告を聞き、それが近くの島まで迫ってきた時、「これまでか」と 覚悟を決めたら運良く終戦。

「多くの仲間を失った」って涙ぐみながら話ししてくれた時、正直聞かない方が良かったかなと思った…。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 20:44:30 ID:gQKpzyrr0
>>73
kwsk

80 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 22:32:24 ID:xakUOrNL0 ?2BP(500)
>>79
原因は不明、機種は九七式重爆
他にも90年代??
メッサーシュミットがフランスの飛行場に着陸したというのがあるみたい。
そういえば去年も97戦の残骸が見つかったね。これはオカルトじゃないけど。

あとは海軍エースの角田さん著「修羅の翼」に喝采されたエピだけど
ラバウルでガ島攻撃後、一機の零戦がボロボロになって帰ってきた。
見事な三点着陸をし、みんなが駆け寄って搭乗員を降ろすと
すでに搭乗員は息絶えていた。みんなで着陸した安堵感で死んでしまったのかと思っていたけど、軍医さんが遺体を調べると
なんと、この搭乗員は着陸30分前には息絶えてる筈だったとか。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 00:04:45 ID:kKlKimizO
へぇ興味深い

82 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 00:53:55 ID:PMqDdSfYO
>>78
おじいさまが涙ながらに語ってくださった思い出ですから
聞かなければよかったなどと思わずに…。
おじいさまのご冥福を祈念いたします。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 01:06:38 ID:4z3RsYsfO
私のじいちゃんは軍隊に召集されたけど
戦地に行きたくないからテストに受かって将校になって行かなくてすんだらしい。
じいちゃんのいた軍隊は全滅。

なんか、そんな昔からテストで階級上がっていくっていう
「勉強できる奴は残しておく」みたいなのがなんかヤダなと思う。


84 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 01:43:02 ID:6pyIx1fm0
でもそのお勉強ってのは軍隊内でのお勉強の話ね。
学歴があっても招集されたら同じ扱いだよ。
軍隊内での成績が良ければ上に上がれる。
職業軍人じゃなきゃスタートラインも派遣先もみんな平等

85 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 15:08:08 ID:pQdkWVbyO
俺ニートだけど、今もし徴兵されたら喜んでいくね

86 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 16:06:52 ID:FbaztHrfO
ニートじゃ使えない

87 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 16:41:54 ID:7U64GEvN0
アメリカでは、奨学金とか色々特典が付いてていいよな?

88 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 21:39:47 ID:oFejJqdv0
今の日本じゃ命を張る価値ねぇな・・・・

89 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 22:52:49 ID:ycV1D3+S0 ?2BP(500)
>>88
日本は良い国だよー。
昔の抑圧された世界より全然良くなってる。
自由になりすぎて感覚が麻痺することが現代オカルトだよ。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 00:22:54 ID:a5gaNojeO
>>87
実際は惨めなもんだよ。下流に生まれた人々を一兵卒にして外国でこき使ってるだけ。部署(部隊?)によっちゃ奴隷同然の重労働なんだとさ。
だからイラクで現地人を虐待したり無意味に殺したりするのかね。

中国の軍や警察も今や失業者のなれの果ての憎まれ者だしね。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 00:34:12 ID:gWYLrodi0
これだけ警察官が信頼されてる国も珍しいそうだ>日本

92 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 01:10:25 ID:0l+QaGX+0
だから日教組や全教はフン。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 03:15:57 ID:fnmFPO3P0
水木しげるの「総員、玉砕せよ!」が、オススメ。
軍隊の残酷さが良く描かれてるよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 04:35:38 ID:F4fNvc8a0 ?2BP(500)
>>91
そうそう。海外の公務員はもっと酷いよ。日本は全然マシだと思う。
好きじゃないけど。
>>93
水木さんの本は淡々と描かれてて名作多いね。

戦艦武蔵の最期を書いた渡辺さんの回想で一つ。
渡辺さんが旧制中学の時に、村で戦死者がでた。
母一人、子一人の貧しい家庭の一人息子が戦死してしまったのだ。
村人達が恒例通り、さっそくその家に行き、おめでとうございますと祝辞を述べる。
始めは挨拶に答えていた母親だが、終いに耐え切れなくなり

「何がオメデトウございますだ!!可愛そうだと虫さえ殺せぬ五郎を
無理矢理ツツ持たせて、戦地さ連れてって 挙句殺しおって!!何がオメデトウじゃー!!」

と絶叫。
これに色をなした在郷軍人会のオッサンが空気読まず反論

「恐れ多くも陛下の赤子であるからにはは戦場で死ぬ事こそ誉 云々カンヌン。。。」

しかし母親には通じない。

「何が赤子じゃ!五郎はわしの子じゃ!今度の戦争で天皇息子が一人でも死んだか!!」

これにはオッサン反論できず、赤面したまま黙ってしまった。現場は微妙な空気になり村人は解散。
この母親は、以後狂人のようになってしまい、数年後に亡くなったとか。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 07:15:32 ID:QYxShwem0
オカルトに話を戻すと沖縄の激戦地跡でお坊さんに慰霊のお経をあげて
貰ったら、暗闇からふらふらと軍服姿の亡霊が集まってきた番組は
怖かった。
あと八甲田山の慰霊碑で軍服姿の集団が二列で行進していく影が
写っていたのも怖かったな。
あれってやっぱり本物なんだろうか?今のところやらせだったという
話は聞かないんだが。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 07:27:43 ID:6KMP7dkCO
>>34

97 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 13:20:28 ID:bumtnOIkO
>>96
すりつぶして胃に直

98 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 14:57:18 ID:jxm0W2GNO
>>95
なにそれ見たい
どっかで見れないかな

99 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 15:28:46 ID:FyTCAUmQ0
ttp://jp.youtube.com/watch?v=AkdlgjKFTlQ
ちょっと画質悪くてわかりづらいな・・・

100 :ちんこまんこうんこ:2008/10/29(水) 15:39:36 ID:iykuvegv0
ちんこまんこうんこ

101 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 18:15:22 ID:Mal+4X5u0
>>99
音質も悪いな。
とりあえず3人?ばかり人が立っているように見えるな。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 18:38:56 ID:gWYLrodi0
無演出チェリーほんとにガセるじゃねえかw

103 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 18:40:40 ID:gWYLrodi0
盛大に誤爆

104 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 02:17:44 ID:/kF9Xw2s0
>>99
動画ありがとう!
人形みたいにも見てるけどね

105 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 19:37:47 ID:7sdBbyEA0
NHKに2.26の人ら出るんやろ?

106 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 20:41:14 ID:UOVxf7YE0
>>80
遅くなったけどありがとうね。
錆びずに残るというのは実に不思議だが、発見された機体がどうなったかも不思議だねえ。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 01:52:58 ID:/LwXZ6st0
硫黄島上空における電磁気影響について空軍が記録した最初のものは
1945年8月28日の事件で3台のフー・ファイターに取り囲まれたC-46機の
エンジンが駄目になってしまったというのである
爆撃機の搭乗員たちは緑色の小人たちが機内に入り込んで厄介ごとの限りをつくす
とこぼすことが多く謎の魔ものとして有名になった

(ジョン・キール「宇宙からのエヴァンゲリオン」より)


108 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 06:16:23 ID:eWPF30w+0
俺が戦争中のオカルトで興味あるのは「帝都大戦」にも出てきた
ルーズベルト呪殺作戦だな。

映画だと念を増幅させてNHKの放送局から電波で送信してたんだけど
実際にはどうやっていたのか殆ど分かっていない。
ただ実際にこの呪術を行っているところを見た人が二人位いて
本当にあった話だというのは間違いないらしいんだが。
映画だと戦争を終結させる為にヒトラーも呪殺してしまうという
落ちが面白かった。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 20:59:45 ID:b+4TpEyv0
怖いもの

それは風船爆弾が、誰もいない海上を朝も昼も夜もスーっと飛んでいくようす。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 21:41:00 ID:Gac6KCuq0
よく激戦地の硫黄島などはよく幽霊話を聞くが、初の玉砕をした
アリューシャンのアッツ島は戦後一般人の立ち入りが禁止され、
軍のレーダー員や観測員が現在いるようだが何か心霊現象とか
ないのかな?キスカの現在の写真等は海外のサイトで見れるが、
なぜかアッツは無だもんな。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 22:20:26 ID:nEl3BYyW0
父方の祖父が戦争に行き、その当時の話を父が聞き、それを母にも話したらしい。
なんかのきっかけで母と戦争の話になり、母親が「祖父が許せない」だか「怖い」
というようなことを言い、馬鹿ガキだった俺は、よくある「人肉を食べた」「敵地の人を拷問(強姦)した」
とかでしょ?などと聞いた。でも静かに首を振り、「そういうんじゃない」と言う。
どうしても知りたくて知りうる限りの残虐な行いを言ったが違うと言う。
その後この話はしなくなったけどそれがどんな事だったかに限らず、
あんなこと面白半分に聞くんじゃなかったなーって反省してる。
俺からみた祖父は温厚でおとなしい人という感じだったが、この前父が誰かと
「戦争に行って変わってしまった…云々」というようなことをしゃべってた。
戦争から帰ってきてひどく荒くれた行動をとるようになったらしい。
いろんな意味で戦争は怖い。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 06:54:09 ID:lpBb7vKf0
戦争中の霊的国防についてちょっと検索してみたら
ヒトラーとルーズベルトの生霊を呼び出す実験もしていたそうだ。
大日本帝国も色々とやってたんだな。

ドイツには占星術師師団があったそうだし、イギリスはエニグマ暗号機の
解読に霊媒師も参加していたそうだからみんな色々やってたみたいだ。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 15:37:45 ID:HFSEZfTXO
ルーズベルトは日本の呪咀で死んだとか聞きましたが本当ですかね

114 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 21:05:10 ID:/k/Z5BYv0
>>113
呪詛って返ってくるんでしょ?
誰に返ったんだ?

115 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 00:14:27 ID:L4qtRt4U0
原爆や無差別絨毯爆撃として返ってきたとか・・・

116 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 03:15:18 ID:N76utqu80
これが本当だったらすさまじいね

604 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/06/18 04:43
>>602
荒俣宏の『帝都物語』でも少しバラされてるけど、先の大戦末期に機密勅令によって全国の主だった寺社で
ルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が同時一斉に行われたんだよね。
その時、高野山や東寺でも禁断の大元帥明王法が修された。
熱田神宮に至っては政府中枢からの相当強硬な圧力により、
天皇さんや大宮司でも見ることさえかなわぬ草薙神剣がついに開封され、大宮司による機密御仕の主依とされたという。
草薙剣の話については、当時の大宮司の孫(あれ?ひ孫だったかも)
が大学で同級でそいつから詳しく話を聞いたんだが、相当ヤバい話…あまり聞きたくない話だった。
…で、結果はというと、ルーズベルト、本当に死んじゃったんだよな。
これが偶然だったのか必然だったのかはともかく、
結果として神風だの本土決戦だのを本気で妄想する連中を増長させることになったのだけは確かだろう

117 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 03:15:42 ID:N76utqu80
592 名前:名探偵コナソ ◆BkZ9MKvKeo [sage] 投稿日:2006/09/21(木) 13:34:13 ID:ayxiFR4GO
その二
612 :604 :03/06/19 08:52
>>604(補遺)
スレ違いは承知の上なんだけど(スマソ)リクエストが多かったので前回は敢えて伏せておいた部分について。
まず、草薙剣本体の材質について。
社伝ではかつて一度、新羅僧に盗まれ再び封印された際の『剣』の描写が残っているが、
再封印後、現代に至るまで御神剣は一切錆を被っていないとの伝説、あくまでも伝説があったが、
六十年前にその勅儀のために封印が解かれたとき、思わぬ象で伝説の根拠が明らかになった。
つまり御神剣は「錆びることのありえない素材」=金のムクで、もとより剣としての実用に耐えぬ、
あくまでも祭祀用の具として造られたと思われる。
そして最も問題だったのは御神剣の形そのもの。
社伝では中空の矛のような短銅剣とされていたのだが、実際には、とても《剣》とは言いがたい、異様な形状の御体だったという。
喩えることのできるものがあるならば、国宝・石上神宮七支刀にやや近いというべきだったらしいが、
七つに別れたその先が左右に羽根をひろげるが如く長く手を広げ、
これまた、そもそもこれが《剣》として造られたものでないことを示していたという。(ちなみに、後年、俺の曽祖父=当時の大宮司は自らの日記の中で、
御神剣が七支の形状を成していた事実と、記紀中のヤマタノオロチより剣がいでたとの伝承を結び合わせ、
ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま草薙神剣の七支の穂先と幹の突端になったのではないか、
との自説を記しているという。…なるほどね。)
で、問題の祭儀中に起きたことは、大宮司が祭文を唱えるにつれ、
御体が唸り声のような重い音声をあげたと思いきや、
祭殿の左、西の方角に自らいざりはじめ(続く)


118 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 03:16:26 ID:N76utqu80
593 名前:名探偵コナソ ◆BkZ9MKvKeo [sage] 投稿日:2006/09/21(木) 13:35:36 ID:ayxiFR4GO
その三
613 :604 :03/06/19 08:55
>>604(補遺ー続き)
そのまま震えて祭文を唱え続ける大宮司に代わって、
御神剣を押しとどめようとした禰宜職が御体に触れた途端、
口より青い炎を上げて体が燃え上がり、骨も残さず溶けるように一片の黒い炭になってしまったという。
あまりのことに、神職・禰宜らが取り乱す中、何とか祭文をほふり終えた大宮司だったが、
三ヶ月半後に再び同じ儀式を行うよう命が下った際には、
さすがにこれを拒み続け、そのまま敗戦を迎えたという。
なお、その時も爾後も、その大宮司の一の弟子だったのが、
神社本庁・前総長だった鶴岡八幡宮の白井前宮司で、存命中の方でその儀式に立ち会っていた
数少ないお人だそうなので、当時の‘’ナマの様子を聞きたい方は訪ねてみては、
との友人のことばでした。
…以上が、今から13年前に、京大文学部史学科の某助教授の研究室で、
そのセンセと私ほか2名の前で語られた内容の大筋です。

119 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 00:05:45 ID:6jTw5PoD0
あれ?
草薙の剣って安徳さまと一緒に沈んだんでないかい?

120 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 01:07:45 ID:14V4avLg0
>>119
それはコピーのものといわれているとかいないとか。

ってかこういうやりとりもその元のスレでもなされていたような。
どこだっけな。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 20:56:35 ID:+mx3nWcN0
今年の春に毎日新聞の一件でオカ板にも毎日新聞打倒スレが建って
親が修験者だという人が親子で毎日新聞調伏の行を行っているという
レスがあったが、これが現代版の霊的国防なのかなとちょっと思った。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 20:44:46 ID:bvnW7pXkO
そりゃあファントムが主力なくらいですから霊的っちゃ霊的ですよね^^

123 : ◆e4Y4nVW9pM :2008/11/10(月) 01:54:09 ID:Vc42I1KSO
てす

124 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 15:58:55 ID:yT9W5S/q0
ほしゅ

125 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 01:51:37 ID:AedwIuIWO
保守あげ

126 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 19:41:03 ID:UnWDdPPQ0
保守


127 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 20:27:12 ID:h6Hnly6iO
>>106

80年代にヤップ島で発見された彗星もそれほど錆びていなかったから条件次第であるのかもね。搭乗員はジャングルをさ迷う内に米軍に協力する現地人に殺害されたんだろう。




確か重巡の筑摩もフィリピンのサマール島沖で沈んで、救助にあたった駆逐艦もその後沈んで、生き残った乗組員もたどり着いた島の現地人に全員殺害されたんじゃなかったかな。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 23:35:18 ID:H891xjT50
アメリカは知覧にある四式戦返してほしいらしいね。
今ならまだ飛ばせるって。

なんならアメリカが持ってる旧軍機ぜんぶあげるから! まで言ってるとか。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 02:58:52 ID:y2IoMHN90
あの疾風、嵐山から運ぶ時翼ぶった切っちまったから強度的に厳しいはずだぜ?
エンジンだけならなんとかなるかも知れんが。

しかし貴重な「大東亜決戦機」を惜し気もなくぶった切って使用不能にしてしまう日本人の神経がオカルト級

130 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 21:37:53 ID:xxUhY9kL0
実際のところはよくわからんみたいだけどな。
初めは嵐山に運んだ時点でぶった切ったと言われていたが、
実際は正常な分割だったらしいし。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 23:01:29 ID:tduoIbGh0
>>129
日本は戦争に関することが全て悪だと思っているオカルト国家ですから。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 07:10:00 ID:du0DkBtI0
>>129
それは無知な報道記者が書いた妄言。
実際は、正式な分割であって修復さえすればフライアブルな状態に出来る。
代わりにAT-6でも置いておけば宜しい。どうせ一部の人間しかわかりゃしないからな。
法制上飛ばせないなら、飛ばせる国でハァハァしてくれる人の所に置いた方が有意義。
バカな見せ物小屋の連中にはそれが分からんのですよ。
民族の宝だか、特攻の証人だか、知らんが工業製品でもあるわけで
それが、左翼的民族衝動の否定証拠として屍蔵するなら
動的に保存するべきで、日本のそういう団体は遺書と遺影を飾る程度の能力しかない。
さっさと、疾風はおろか紫電改や零戦を引き渡して断片的でも我が国の工業遺産を
後世に残せるようにするべきだな。
過去を否定するような考えなら放出したって構うまい。
また、頑固に抱え込もうとする連中は、英霊の屍を見せ物にして金を稼いでいるわけで
もっと批判されるべきだね。

と、煽ってみたりなんかしちゃったりなんかしたりして。


133 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 19:05:05 ID:In4jM62k0 ?2BP(500)
>>127
扶桑、鳥海も悲惨。
戦争オソロシス。。。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 05:19:27 ID:hy+JYTxk0
日本に返還された四式戦疾風の実機がアメリカにあった頃に
撮影された実機の写真集の中に心霊写真が写っていると
マニアの間で話題になった事があった。
俺もその写真集を見たが確かに風防ガラス後部に整備兵らしき
略帽を被った若い兵士の顔(首から上)が写っていた。
ガラスに反射したという感じじゃなくて風防の中に居るという
感じの写真だった。

確かロンドンのRAFミュージアムで撮影されたドイツ軍爆撃機の
写真の中にも心霊写真があると思った。


135 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 22:12:13 ID:SHnOXHuS0
>>99より見やすいのがあったので貼っとく
ttp://www.youtube.com/watch?v=PVIif58v3dw

136 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 22:41:39 ID:gKeq3AMA0
厚木基地のゴルフ場下に埋まってる雷電とか月光を掘り返して欲しいわ

三沢もいろいろ埋めたらしいから烈風とかも・・・

137 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 17:48:28 ID:LMvVvPIL0
烈風は全期燃やしたんじゃ・・・

138 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 19:43:26 ID:VSqy8HBa0
烈風は行方不明じゃなかったっけ?

139 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 20:08:49 ID:mKwLfqWv0
山本長官が撃墜された機体はなぜかコクピットのみ炎上してた謎
(一式陸攻の燃料は両翼にある)は既出かな・・

140 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 23:24:13 ID:D3to3BNZ0
30年くらい前に、8月の終戦特集のテレビ番組のCMで、
アメリカ軍機に撃墜される瞬間の山本長官機のドキュメントフィルムが
何度も放送されてたのを覚えている人いない?
機銃掃射されて、翼から黒煙と炎が噴出して、翼が折れて墜落していって、
テロップで「山本長官機の撃墜シーン」と出てたはずなんだけど。
確か山本長官は古谷一行が演じていたはず。


141 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 05:29:05 ID:xQv7uAvu0
>>140
それって本当に「長官機撃墜シーン」なんですか?
米軍の撃墜記録シーンって結構あって、転用されるケースも。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 07:28:08 ID:Xosh1LT4O
怖いといや近代よりも戦国、安土桃山時代の方が上手く戦をしてたことだろ
少なくとも当時は山岳戦にかけちゃ世界屈指だったはず

143 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 10:39:58 ID:qM2phN460
そりゃ、他にまともな常用軍を置いていて、日本みたいな
急峻な地形で大規模戦闘を四六時中展開していたところ
なんか他に無いからな

だが、その頃のセオリーを近代戦に転用なんてできん罠

144 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 21:12:41 ID:u6jBLMhAO
>>111
うちの爺さん(大正7年生まれ・戦争では中国に行ってたらしい)は
戦争の話をしたがらないよ
小学校の宿題で、お年寄りに戦時中の話をきこう!みたいなのあったけど
(今思えば残酷すぎる、まだやってるならやめてほしい)
喋るの辛そうで、あんまり教えてくれなかった

中国行く前に働いて頑張ってお金貯めたんだけど、戦争から帰ってきたら
一文無し同然になってたってのだけは詳しく話してくれた
あとは身体のなかに弾が残ってるとか、
戦闘中すぐ隣にいた人が撃たれて死んだとかって話を少しだけしてくれたくらい

孫の私が知る限りずっと毎晩のように、眠ったあと夜中に目をさまして
「色んな夢みる、色んなやつ出てくる…」って独りごと言ってる
夢の内容はきけないけど、たぶん戦時中のことがメインだろうな

145 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 03:19:23 ID:XCNCHs2ZO
うちの旦那の祖父もそうみたい、、

やっぱり思い出したくないのか多くは語ってくれないんだけど、とりあえず悲惨だと。
「戦争は悲惨やぞ。」
とだけ小さい頃から祖父に教えられてきたらしい。

で、夜中に毎日うなされてたみたい。。



146 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 04:00:06 ID:6+cQJGmfO
友人から聞いた、友人の祖父の仲間の話なんだが、
友人の祖父と仲間はWWUの時に兵隊としてシベリアに居たらしいんだが
いきなり仲間が"あれ?"と言ったらしい。何故か眼鏡がずれるとかなんとか。
その仲間を見たら鼻が凍傷で血が通わなくなって腐り、
鼻が落ちて無くなって眼鏡が支えられなくてずれてたそうだ。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 04:36:32 ID:tUqXDts10
WW2の時にシベリア?
一体…

148 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 04:48:08 ID:j1z+u8zWO
抑留組だろう

149 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 11:40:10 ID:Q6thDxisO
シベリア組はかなりかわいそう

150 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 07:56:57 ID:o6/KeUPZ0
うちの爺ちゃんも帰国できるとだまされてシベリアに連れて行かれそうになったとか。
上官の機転のおかげで脱出できたけどその上官はバレて殺された。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 08:45:18 ID:cyUo7GaiO
曾祖母「離れた町の空襲がキラキラピカピカ光って綺麗だった」
ちょwwwww

152 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 08:54:43 ID:d14XEMV1O
昔じぃちゃんに聞いた話だからあんまり覚えてないんだけど、日本は戦争で負けたのにこれだけ発展したから、他の国からうらまれてるとか言ってたような

153 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 08:58:16 ID:LsklseIT0
昔あったな。お年寄りに戦時中の話を聞こうっての。
祖母の話が脚色加えられてると思って小学生の当時は話半分に聞いていたな。

で、何がオカルトって、屋根に上がって家に落ちてくる焼夷弾を布団で防ごうとしていた祖母の行動がオカルト。
しかも大して家に被害は無かったみたいだ。

大空襲の地域から少し外れていたとはいえ、流石に布団じゃ焼夷弾は防げないだろ……。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 10:40:11 ID:GNgPJGLHO
>152
主に韓国ですね

155 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 13:36:36 ID:wiZ9i78p0


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /⌒ヽ  /
     目(^ω^#)< 評価を非常に悪いにしてやったお
     | (    )  \  ピキピキ
   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\  \_____________
   |        |   |  
 .             \   オオッ!    /

.              (゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )
.                (゚д゚ ) (゚д゚ )










156 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 13:59:08 ID:F528RWe30
終戦も近い頃、知人のおじさん(当時小学生)は飛行機から機銃掃射にあって逃げ惑った。
文化財があるから米軍が空襲しなかった地域だったのに。
辛うじて弾は当たらなかったが、そのパイロットは、子供を的に遊んだのだろうか。
或いは文化財じゃないから、殺してもよいと?その気持ちがオカルト。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 14:37:43 ID:lcwkI16gO
うちの祖父はラバウルとかそのへんの島の激戦地に行ってたらしい。
戦友が死んだ時、遺体を日本に持って帰れないから戦友の小指を切り取り、遺族に渡そうと大事に隠し持っていたけど捕虜にとられた時になくしてしまったそうだ。
酔ったらよく戦争の話してくれたけど、この話は一度だけしか聞いたことない。

あと小さい頃に祖父と動物図鑑眺めてたら「戦中、島でコレ食ったぞ」と指さしたのが、
コモドオオトカゲだったっていう…
よく生きて帰ってきたなと思う。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 15:21:51 ID:ER1e0UjDO
うちの親戚の一人は南方へ行ってたらしいんだが、米軍が飛び石作戦を採ったためにその島では戦闘にならなかったそうな
海に泳ぎに行ったり山登りをしたり、戦争中とは思えんくらいお気楽だったらしい

一方、別の親戚は某激戦地(無茶口が強行したアレ)に送り込まれて戦死

この違いが個人的にはオカルト

159 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 16:27:47 ID:6n//Q3uH0
>>153
布団がない場合

屋根に焼夷弾が直接当たる

屋根を突き破る

家の中で爆発

火事

飛び火

結果:大火事


布団がある場合

布団に焼夷弾が直接当たる

布団がクッションの役割をして屋根を突き破らない

布団の上で炎上

その布団を地面に投げて燃えきるまで待つ

結果:火事にならなかった

160 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 17:45:23 ID:RbgpPOMM0
>>159
お前頭いいな。
いや煽りじゃなくて本当に。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 19:55:17 ID:wZND/lg/0
>>154

戦後の80年代ごろ日本と西ドイツの驚異的な経済の発展と、それに対して今一なアメリカイギリスを始とする戦勝国の経済状況から「敗戦国の逆襲」という言葉が出来た事はあったな
それの事じゃないの?まあとにかく朝鮮中国に絡めたいのは分かるんだけどさ


162 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 22:02:58 ID:fk8dQCCTO
戦中の話ではないんだけど、母方の親戚にノモンハンから生還したおじいさんがいた。
「地獄を見て生きて帰ったんじゃ、後は好き勝手して生きる」が口癖だったそうで。
地元で獲れる河豚をよく勝手にさばいて当たってたみたい。
河豚は肝が美味いんじゃとか、ピリッとするのがええんじゃとか、家族や医者の注意も一切聞かず。
いつか河豚で死ぬぞと皆に咎められつつ、おいちゃんは癌で永眠。
戦争でも河豚でも死ななかったおいちゃん・・・
親戚一同「戦前(生まれ)の人は強いから」で片付けるけど、自分にはちょっとだけオカルト。

スレチでごめんね。

163 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 23:38:45 ID:hTkFRHYL0
>>156
文化財を避けてたってのは、日本の勝手な解釈だそうだよ。実際には原爆の為
に温存してただけらしい。民間人狙ったのは、正に鬼畜だからだぬ。
>>158
あれだけ広域でやってたからねー。地獄なとこもあれば、ヒマなトコも、実際
あったみたいだよね。日本一国でよくあれだけ広域でやってたもんだよ。

無茶口の犠牲者ですか。ご苦労さまでしたと、マジ言いたい。その死はムダで
はなかったっと・・・・・

うち等のじい様たちは偉かったなー(激涙

164 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 06:24:16 ID:1OevMxgW0
京都も実際は空襲に遭ってるしね

165 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 10:32:31 ID:ejg9YCij0
以下、コピペ

アメリカが対日爆撃に際して文化財を避けたとする説の中心人物にラングドン・ウォーナー博士という男がいる
彼の役回りはロバーツ委員会の下で日本の文化財のリストアップを行った事。
この委員会の目的は枢軸側によって略奪された文化財の返還及び、
それが失われていた場合に等価値の文化財による弁償をさせる事。
枢軸側各地域の文化財のリストが共通フォーマットで作成されており、
ウォーナー担当分も京都・奈良に限らず日本中、さらには中国・朝鮮・タイに及ぶ。
このリストがGHQ下部機構の宣撫工作により、日本で「日本文化施設への爆撃制限」という
原本に存在しないタイトルを付して公表され、今でもウォーナー恩人説が無批判に定説となっている。

ちなみに、米軍爆撃により日本の文化財の471件が消失している。
城でいうと、ウォーナー・リストに載るほどの代表的な城15の内8つが消失している。
ウォーナー・リストが本当に爆撃制限に参照されたとは考え難い。
また、ウォーナー博士自身は自分の日本文化財保護の功績を一生否定し続けたが
日本では「何という謙譲の精神の持ち主」と持ち上げられ続けている。

奈良への爆撃が少なかったのは軍事上の重要な爆撃目標が少なく後回しにされたため。
(アメリカ側の都市爆撃目標180都市の80番目にリストアップされていたが
このリストに基づく爆撃は64番目まで進んだ時点で終戦となっており、奈良への本格的爆撃は時間の問題だった)

京都については広島・新潟・小倉と並んで原爆投下候補地として爆撃制限された。
候補から外れたのは、戦後の米国の世界的地位を確実な物にするため
日本人の反発による占領政策の失敗を恐れたスチムソン陸軍長官個人の判断であったが
軍としては「三発目」以降の候補地として依然京都を掲げていた。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 10:36:53 ID:d8DbH2SY0
文化も歴史もないアメ公が、他国の文化を守ろうとしたとは到底思えんね

167 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 11:43:40 ID:jy5YC/eb0
>>163-165 そうだったのか!
京都が原爆の候補だった事は、今年のTV番組で知って吃驚した。
奈良も、あの美しい寺や、掘れば出てくる遺跡が焼かれる所だったのか。
姫路城も、全くの偶然で焼け残ったんだっけ?
あめりか人には東洋の文化財の価値なんかわからなかったんだね・・・

168 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 14:53:46 ID:VXhQlVmNO
前にアメリカの学園ものの映画を観ていて驚いたことがある。
歴史の教師が「今日からは近代史に入ります」と言ってベトナム戦争の話をし出した。
あれは多分90年代に作られた映画だと思うんだが。

あと、区画整理かなんかで道端の木を切らなきゃいけないとかで、近所のおばちゃんが
「こんなに歴史ある木を切り倒すなんて!この木は樹齢50年なんですよ!」
と憤慨していたアメリカのニュースを見たことがある。

彼らの感覚はよく分かんない(´・ω・`)

169 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 19:20:15 ID:vd5EqJUb0
ダメリカって、たかだか200年前のもの、ってだけで結構な価値がつくそうだよ。
自分らの歴史は尊重すんだよなー。他人のだと、なにチョレってかねw

170 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 22:40:48 ID:kRkXVz1CO
なにチョレ吹いたwwwwwwww

171 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 22:54:56 ID:1OevMxgW0
>>167
姫路城も本丸敷地内に焼夷弾落ちたんだけど、たまたま不発弾だったんだよ

172 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 11:16:49 ID:nQLmShkDO
ここはオカルトスレだぜ
城内に投下した爆弾がたまたま、爆弾が外れた不発弾だった
俺は違うと思う。たまたまじゃなくて強制的に外れたり、不発弾になった
意味は違うけど、神風がふいたんだと思う

173 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 12:08:46 ID:IjwB9ZAoO
>>172
アホかw
不発弾なんか腐る程落ちとるわwww

174 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 14:54:02 ID:dSrbb+Bz0
腐らないから見つかると大騒ぎになるわけで

175 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:25:29 ID:nQLmShkDO
>>174
誰が(ry

176 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:57:15 ID:Zcq0KVPX0
別に上手くもねーよ

177 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 20:39:52 ID:qLopzJSLO
(*・ω・*)

178 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 05:21:41 ID:gSyYcUUt0
いやうまいだろ

179 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 18:05:42 ID:QJyRS+uo0
人肉が?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 10:09:58 ID:bdGTzvp70
さみしーゆるは
ぐみんなああぁい
ちょれたう


181 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 21:34:52 ID:ensft+fl0
名古屋城は、爆撃に備えるための作業してて
焼夷弾が窓から入りこんで燃え広がったんだっけ?

182 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 16:28:26 ID:kdftdqvfO
>>180






183 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 19:39:13 ID:Ry5OhCMDO
>>20
同じくwwww

184 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 15:46:33 ID:QxYAITmzO
明後日は開戦記念日だからみんな靖国神社集合な。 
亜細亜人が白人に衝撃を与えた記念日だ、記憶せよ!パールハーバー!

185 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 19:50:34 ID:pkPxIcYoO
ローwwwwwwww

186 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 22:42:40 ID:2ZS4A2/4O
nice Right→

187 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:46:00 ID:a4BAVY4u0
nice guy
  ↓

188 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 03:57:54 ID:fl7ywjPu0
いよいよ明日か・・・
気張って行くぞ

189 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 06:54:33 ID:8Tf7IZZpO
俺も気合い入れていくわ、今回も靖国反対団体と右翼団体が揉めるんかな

190 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 12:29:59 ID:K7d1fdWd0
明日ガッコあるから行けない…orz
仕方ないから携帯の壁紙を真珠湾仕様にして開戦記念日のお祝いと行くか…

191 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 13:29:52 ID:hY/BmSrcO
学校抜けていく
みんな何時頃行くんだ?
終戦記念日は15時過ぎてからいったら微妙だった

192 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 14:21:44 ID:5MERGHw50
明日は真珠湾攻撃記念日だけど、
当時の海軍の戦争は、戦艦主力の艦隊間で砲撃や雷撃で戦うのが常識だった。
ところがいきなり空母主力の機動部隊を敵地近くまで移動させて、航空機のみで攻撃して
戦果を上げたので、当時は有り得ない作戦だった。
今でもアメリカ軍は機動部隊を使用している。

さらに、マレー沖海戦で航空機のみで敵戦艦2隻を撃沈させたのも大英帝国に衝撃を与えた。

有色人種で自国のみで艦船や航空機の開発を行って、航空機の使用方法で
世界を驚かせたのがオカルト。


193 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 18:44:24 ID:YDLjavqP0
>>192
中途半端かつ適当に目立つ艦艇だけ宣戦布告前に攻撃した事や、建造した国の
首相が「戦艦みたいなフネ」とこき下ろした、故障のお祭りだらけの戦艦と
そのオマケの一隻沈めたことがそんなに自慢か?
それから一つ質問、1940年11月11日にイギリス海軍がイタリアのタラントを
攻撃した「ジャッジメント作戦」って知ってるか?

194 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 18:45:22 ID:mWZ9zJra0
本国防衛用の編成で出来上がっている海軍が、外国と戦争をするのがオカルト。
というか噴飯もの。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 18:55:35 ID:fl7ywjPu0
>>193
タラント空襲か。でもさ、攻撃目的地への距離を比べてみようぜ?


196 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 19:08:02 ID:YDLjavqP0
>>195
元々、中部太平洋での決戦考えてた海軍が、あの程度の距離の出島一つ攻撃
出来なくてどうするんだよ?

197 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 23:28:02 ID:/HSDfGWLO
>>21
有難う全部読んできた
最初は切ない話が多かったけど途中から雑学大会みたいんなってたな

前スレにもちらほら出てたけど夢枕に立つ事ってかなりあったみたいだな
じぃちゃんも兵隊に行ったはずの2番目の兄さんが
『○○〜(じぃちゃんの名)』って呼びながら手を振って遠くに行く夢を見た直後に戦死の知らせを聞いて、
最後に会いに来てくれたんだって言っていたよ

198 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 23:57:55 ID:xEdui4qnO
旧軍の話しになると、必死に先祖をこき下ろすガキだらけなこの国がオカルト。


199 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 00:21:33 ID:F9u1AhKG0
ニイタカヤマノボレ一二〇八

200 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 00:52:46 ID:Z1bcIFMkO
戦争ヲタが知識をひけらかす糞スレ

201 :190:2008/12/08(月) 01:34:38 ID:A1mOOxMU0
遅くなったけど真珠湾攻撃記念日携帯用壁紙でけたよー
VGAワイド液晶用480x854
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org26752.jpg.html
VGA液晶用480x640
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org26754.jpg.html
QVGA液晶用240x320
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org26755.jpg.html

本日はよろしければ是非これを壁紙に、そして皆で祝いましょう。
記憶せよ、パールハーバー!

202 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 01:36:55 ID:pYbZnE/D0
>>192
>有色人種で自国のみで艦船や航空機の開発を行って、航空機の使用方法で
>世界を驚かせたのがオカルト。
なんだその言い草は
貴様差別主義者か?

203 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 02:43:16 ID:F9u1AhKG0
準戦勝国の方はお帰り下さい。


204 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 04:34:43 ID:snXjoY/u0
今日はじめて導かれるように なんとなくこのスレにたどり着いたのがオカルト
そういやパールハーバーだった
偉大なご先祖様に敬礼!
皆さんの前世に敬礼!

205 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 06:22:03 ID:r+TtMp2rO
>>204
同じく
特に普段から興味あるわけじゃないのに
オカ板すら久々

この偶然に敬礼

206 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 07:16:59 ID:LOHEoX+10
どっちかといえば近代史のオカルトになるのかもしれないけれど。

日本海軍の航空部隊に沈められた、戦艦プリンス・オブ・ウェールズと
巡洋戦艦リパルス(レパルスとも表記)を主力とした艦隊の派遣って、誰が
最初に言い出したのか、公式には誰だかわからないらしいな。

少なくともイギリス海軍ではないらしい(海軍は使い勝手の悪い旧式戦艦を、
6隻くらい派遣して日本を牽制するつもりだったとか)。

海軍の事には必要以上に口をはさんだチャーチル英首相の発案というのも、
決定的な証拠がない(よく言われてる少数精鋭の艦隊を東洋へ、というのは
何の根拠もない俗説)。

誰があんな中途半端な配置を決定したんだろ?

207 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 21:47:03 ID:LybWiDl80
>>206

中途半端かなぁ?
正規空母も配備される予定だったんだし、実際の話陸攻隊で撃沈できたから良かったものの、
艦隊戦に持ち込まれていたら南遣部隊結構やばかったんじゃないか?


208 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 21:53:58 ID:1Oh/++h+O
そうか、今日は真珠湾の日だったな・・・
パールハーバーなんてカス映画作られた事は忘れんぞヤンキーども

猪口敏平がイケメンイケメン言うから本漁って写真見たら
何かツルツルのしゃもじみたいな顔だった
昭和の美醜感覚はオカルト

209 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 23:51:00 ID:mS2ABuKj0
巡洋戦艦とKGX系列での戦隊編成自体は本国艦隊でもフォースHでも以前から有ったでしょ。


210 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 00:39:30 ID:m4RmL8OI0
>>199

トラ・トラ・トラ(ワレ、奇襲ニ成功セリ)


211 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 00:41:29 ID:m4RmL8OI0
・・−・・ ・・・ ・・−・・ ・・・ ・・−・・ ・・・ 

212 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 01:23:37 ID:fx6tLrdI0
すげえ怖面白い事気づいた。
「人 を 呪 わ ば 穴 二 つ」

日本→リンカーン呪い殺す
アメリカ→二箇所にピカドン

見事に穴二つだ……

213 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 01:55:49 ID:zm6kFSSK0
>>212
リンカーン?
江戸時代の呪いが昭和って・・・なんて即効性のない呪いなんだw

214 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 02:12:25 ID:fx6tLrdI0
>>213
すまんすまんwww
ルーズベルト、ルーズベルト。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 03:30:02 ID:amgTEhwL0
>>168
うろ覚え&嘘かホントか不明だけど、アメリカは歴史を遡るように教えるとか。
つまり、「近代史に入ります」と言ってベトナム戦争ってことは、ベトナム戦争から
近代の始まりへと遡るのではなかろうか?
これに対し日本は縄文から始めるので、ラストの太平洋戦争あたりは
もう三学期だし終了・・・って感じでうやむやになってるような気がする・・・

216 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 07:39:11 ID:NfWMQLF5i
>>212
全然二つ所の話ではないんだが

217 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 10:40:16 ID:m4RmL8OI0
>>215

ところが、左巻きの教師は、太平洋戦争を熱く語る。


218 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 12:59:24 ID:UQumPfGz0
>>215
中学の時は日中平和友好条約やったくらいまでで終わったな

219 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 14:39:07 ID:M/i0KcfbO
>>208
キッサマ〜
ちょこびんを愚弄するかぁ!!

220 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 16:30:24 ID:qiIt5fXI0
>>217
で、ミリオタの生徒にやり込められて逆切れする、と

221 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 20:07:14 ID:fl+wTec20
>>220
あるあるwwww

もしくは中途半端な間違った知識を披露するとか。
俺が中学の時の社会科の先生は、「B-29のBはボーイングの意味」とか「零戦に1d爆弾乗っけて特攻した」とか
それはそれは間違ったこといっぱい言ってた。
しかしそれ以上に「戦艦」も「空母」も、「零戦」の名前すらも知らないクラスメートに絶望したorz

222 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 22:34:22 ID:qiZ0SLlt0
自分とこの中学校の社会科教師達も、間違った知識を披露することが多かった。
あとは時事問題でも、古いとか。
社会科教師のクセに、新聞もニュースもチェックしてないのか?って感じ。
んで指摘すると、キレてたw

案外、そういう教師多いのかもな。


223 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 22:49:33 ID:4EMCUG9vO
>>221
別に興味なかったら零戦とか知らないだろ
知る必要もない訳だし

224 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 00:04:39 ID:Vmw7PAfw0
俺の高校の時の国語の教師も平気でB-29はアメリカ本土から日本に空襲に来て
またアメリカ本土に帰っていくとか広島に原爆を落としたB-29は数ある中から
一番速い機体を選んだとかマジ顔で抜かしやがっててくそワロタよww

225 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 06:05:00 ID:Kut0U2grO
社会科の教師っていい加減なの多いのかな?
教師がコンコルドの速さ知ってるか皆に聞いたとき、俺が「音速越える」って答えたら知ったかぶって否定したから授業後に指摘しに行ったw

靖国は行かないんですか?って聞いたらそんなとこ行くかってほざいてたな

いま思うとつくづく左巻きだな

226 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 20:46:24 ID:PajbRkIu0
日教組の連中は、該当する授業時間を減らすなどして、ワザと近現代史を教えないようにしているらしい
ヘタに事実を知られたら困るんだろうな
やっぱ

227 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 21:22:41 ID:nIWXWUTj0
小松崎先生のイラストを思い出した。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 21:53:28 ID:L5e7vzfQO
日本史の教師に俺のレポート教材に使われた。無許可で。

ほとんどが俺のレポートの切り貼りで情けない

229 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 23:05:41 ID:aNwYrNjh0
俺の中学の時の部活の後輩に軍オタがいた
部活を引退する時に貰った色紙に零戦が描いてあった
そんな奴もいたけど、まぁ少数派だわな

それから高校の時の世界史教師がこれまた軍オタだった
まさか授業でプリンス・オブ・ウェールズの名前を聞くとは思わなかった

230 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 23:07:07 ID:aNwYrNjh0
そして俺は国語のレポートで日本軍の伝単作戦について書いた

231 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 00:39:41 ID://PUhtEg0
>>226
それ日教組関係してなくね?どっちかっていうと教えたがるのが日教組だと思うけど・・・
近代史ってその人の思想とか歴史観にかなり影響したりするから、
あえて触れたくない、やりたがらないって聞いた事あるけどな。スルーしたいって事で。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 04:52:20 ID:PkQgL/M6O
オカルト話に戻ります

233 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 19:52:29 ID:euvfbyF10
自国の過去をコケ落とす教師どもがいることがオカルト

234 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 09:45:18 ID:+fId1+Rz0
自国じゃなくて敵国だと思ってるからオカルトじゃない

235 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 21:14:51 ID:7zb+vsIC0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216281333/ から転載

これは祖父が太平洋戦争時に体験したおはなしです
現在祖父は95歳で介護老人ホームに入所してます
このはなしを聞いたときにはすでにすこしボケはじめていたのを了承ください
祖父は当時、おそらく海軍の航空隊に所属しており夜間攻撃機の操縦士を勤めていた
はっきりは聞かなかったがおそらく「月光」という夜間攻撃機らしい
夜間に飛来するB29爆撃機を迎撃するのが主任務だったそうです

たしか横須賀だったかに所属みたいなはなしをしてました
昭和19年のおわりくらいから首都圏も爆撃が盛んになってきて
あけた終戦の年の昭和20年3月10日(俗にいう東京大空襲)でした
前日の夜23時ころに空襲警報が発令されたがなぜか解除され呆けてると
日付も変わり午前0時半ばころ再び空襲警報と出撃命令が発令された

祖父と電探士(レーダー操作のひと)ともう一人(なんのために乗ってるか不明)の三人で出撃
高度を上げ東京方面に機首を向けるとすでに東京は火の海だったそうです
空は火災の炎で真っ赤に染まり煙は高度何千メートルにもおよび
上昇気流が凄まじく首都圏上空は飛行困難でした
祖父は必死で操縦と目視による索敵をはじめ機首を西に向けたときです

236 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 21:15:53 ID:7zb+vsIC0
電探士がレーダーに感ありを祖父に告げました
電探士の誘導にて操縦すると首都圏からはなれ東京湾上空にでました
しばらくするとかなりの抵高度で機関銃の曳光弾(夜でも光の尾を引くたま)
を吐き出す機影を発見しました
どうやら戦闘中らしいが機影はその機体以外確認できない
祖父は敵味方識別のため接近をこころみた
あまり近づきすぎるとこちらが攻撃される可能性があるので少し間を置く
しかし妙な事に気がついた

間違いなく敵機B29であるのは確かであった
四発あるエンジンのうち三発から煙を吐いている満身創痍のようだ
それよりおかしいのは機体中央部から機関銃を上空に向けて撃っている
そもそも敵機の上空には機影はない
それ以前にB29の機体中央部には機関銃の砲塔は存在しない
さらに接近を試みた
そして祖父は見た、見てしまったと話していました



237 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 21:17:15 ID:7zb+vsIC0
B29は機体中央部を激しく損傷しており天井装甲が剥離しており中はまる見えであった
おそらく旋回砲塔から取り外した機関銃を機内から米兵がなにかに向けて撃っている
銃口の先にはありえないものがいた
体は人間ににているが痩せこけて体毛は確認できない
肌は浅黒く顔はひととも獣ともつかない
耳はとがりまるで悪魔的な‥
背中には翼をはやしまるでコウモリのようだ
それよりおどろいたのはその大きさだった
目算(また?)で身長は約5m以上で翼を広げた幅は20mはあろうか‥
こいつは片手に首のない米兵の死体をぶらさげ片手で機体にとりつき
機内の米兵をねらっているようだった

祖父は電探士に意見を仰ぐも信じられないの一辺倒もう一人の搭乗者はその位置からは確認できず
祖父は攻撃しようと(どっちを?)考えたが月光の機関砲は機体真上の前斜めに設置されており
攻撃は背面飛行でもしないかぎり不可能である
祖父はこれ以上関わるのは危険と判断し離脱を決心した
というより逃げ出したそうです
遠くに見えるB29はどんどん高度が下がるしかし米兵は戦闘をあきらめる
ことはないようで曳光弾の軌跡が上空に吐き出される‥
最後まで見届けることはでかなかったそうです
事後は都心部にむかい迎撃任務にもどるがこころここにあらず
早朝に基地に帰投したそうです

238 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 21:18:26 ID:7zb+vsIC0
早朝帰投し報告を終える「戦果なし」例の件は報告できなかった
同乗者には口止めをした
話したところで信用されないしもの狂いと思われるのが関の山
祖父は墓場までこのはなしを持っていこうとおもっていたそうです
おれが小学生の夏休み宿題のため
祖父の戦時中のはなしを作文にするため
たまたま聞けたお話です
これは自分の家族や親戚にも話したことはありません
それは何のために日本上空で米軍機を襲っていたのか?
怖いというより疑問がのこります

おわり
長文清聴ありがとうございました
まだネタはあるのでいつかまた違うスレで投下します


239 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 22:03:03 ID:OsTMitfW0
グレムリンかな

240 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 22:42:48 ID:MuvQNe250
以前、このスレだったか別スレだったかで、外国との戦争で日本の妖怪が出撃する話がなかったっけ?
日露戦争の狸ネタだったかな
>>238の話もその系統かもね

241 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 22:48:48 ID:8JSsH/lj0
違う色の軍服を着た、死なない兵士だっけ?

242 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 22:50:55 ID:FMis80BxO
へえ、なんか心強いな

243 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:23:27 ID:dqI+LaJwO
妖魔夜行のノベルだったかで、日本人を守ろうと日本軍に組した妖怪の話があったな…。

244 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:27:37 ID:yKW2618Y0
日本のどこかの島を調査していた隊が「碑文を発見した、こんな大きなのは見た事が無い」
という通信をした後、消息を絶ったって話。
詳しく知っている人いませんか?

245 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:33:33 ID:pX0rzpF40
本気で見たっていうなら、…
ヒロポン知ってるよな?覚醒剤。

参考文献:文春文庫 渡辺洋二 重い飛行機雲



246 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 02:10:27 ID:JReALQvX0
>>235-238
モスマン日本にも来てたのかw

247 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 05:37:13 ID:vlOKT+3V0
このスレ
左翼の基地外が紛れ込んでるね、、、、。

248 :名無しさん:2008/12/14(日) 08:26:36 ID:DbMIACJe0
>>238まるでデビルマンにそっくり。作者は永井豪だっけ。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 15:44:18 ID:UIHx5a2H0
あやかし?

250 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 19:40:04 ID:k03JBYTtO
>>238のような話を待っていた!興味深い!

251 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 19:57:22 ID:EbAWW+V/0
間違い無く、フーファイターだ!

252 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 19:19:21 ID:pGx7Xyh50
それは天邪鬼だよ。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 21:54:26 ID:cC1+6zdLO
固定された機銃は台座から外れたりしません。
また手で持って打てるような重さや反動じゃありません。
ネタ確定。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 23:12:11 ID:faiwW6CqO
>>1読め

255 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 23:59:08 ID:731S56gf0
>>239
昔、何の本だったか忘れたけど大戦中何例かのイギリスの爆撃機の搭乗員も
グレムリンに襲撃された体験を語ってたな

256 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 16:40:30 ID:NL3ZHwSv0
狸やらグレムリンやらモスマンやらフーファイターやら訳がわからん
なんで世界的な戦争になると化け物系が現れるんだ??

257 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 17:05:47 ID:M29BDyU80
ほとんどは薬が原因。
特にパイロットは疲労回復&眠け防止の為、薬を服用するが、取りすぎると幻覚を見る。


258 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 17:10:14 ID:zazhOn8g0
映画プレデターでもシュワちゃんたちは、
捕まえた女が悪魔が出ただとか言ってるのに吉外扱いして
ずっとゲリラの攻撃だと思ってたわけだし。
特に戦争中だと目の前に敵がいるのに
そんなワケのワカランものにかまってる暇ないだろうしね。
化け物はそのあたりのことをよく分かって行動してるんだ。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 17:39:17 ID:EU7EGau+0
現実と映画を混同しない方が良いと思うよ。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 17:47:10 ID:0GwwIGj+0
空想上の化け物なんて実在するわけないだろ。JK
人間自身が、地球上で一番の化け物だ。



261 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 18:58:59 ID:LGvp/jtz0
少し前に出てた姫路城については無事だったのは、その造作に天星尺が用いられてるからだとする意見があるな。
今日では、その使い方もよく判らなくなっている代物だが
尺を8つに分割し、その1つごとに奇門八陣の1字を当ててあり
造作の目的に応じた寸法を導き出すのだとか。

たしか昭和の大改修のおりに、最後の宮大工といわれた御方がそれを確認している。
鉄砲狭間には傷の寸法が用いられているのを知って体が震えたと新聞の取材に応えておられた。
不発の件についても、ある意味当然ではなかろうかと言っておられたと記憶している。


262 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 01:14:49 ID:B617sxeh0
>>261

おそらく、その形自体には何の力もないと思うが、それを意思して形を作ることで祈り(念)が入るのでないかな。
その積み上げの建造物であれば相当な力を発揮するのでなかろうか。
信じる力というのはそれだけ凄いものがある。

ただし、形自体にも信頼すべき十分な根拠があるのは当たり前であって、
それなくして信じる力を積み上げすることはできない。

金の力も信じる力が形を変えたもの。
意味のないものを意味のあるものにする。
信じるに足る積み上げの根拠を逸脱して無茶苦茶やったから崩壊しつつあるのだ。

信じるという言葉は適切でないかも知れん。
純粋に決定する力と言うべきかな。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 01:33:42 ID:926YwXru0
これか。なるほどなあ。
http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/rensai/200809himeji/05.html

264 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 14:33:07 ID:flszdf6t0
703 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 05:00:12 ID:szVbiC1B0
左翼は必ず「沖縄での日本軍の横暴」をあげつらう。
しかし左翼が絶対に伝えない事件がある。
それは「反戦主義者の脱走兵」達によって起こった沖縄の隣島虐殺事件である。
事件の全貌はこうだ。
沖縄での決戦前夜こっそりとボートで抜け出し隣の島に逃げ込んだ小隊があった。
彼らはまず島長の喜安氏と交渉し、この島の空家においてもらうことを約束した。
最初、彼らはおとなしかったが徐々に沖縄県民特有ののんびりした性格の島民につけこみ始めた。
まず食事を残り物からご馳走に変えさせ、布団、衣服を要求した。

704 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 05:00:30 ID:szVbiC1B0
かなり図々しい要求を島民が黙って飲み込んだ為、要求はエスカレートの一途を辿った。
その内、酒などの贅沢品や沖縄舞踊の踊り子の派遣を島民達に強要し、挙句に喜安氏に住居の明け渡しを迫ったのである。
当然、喜安氏は要求をはねのけた。激怒した脱走兵達はスパイ容疑を喜安氏にかけ、小隊全員で喜安氏に暴行を加えた後射殺した。
喜安氏の娘(16)の目前でである。父を目の前で殺され錯乱した喜安氏の娘を小隊は輪姦した。
その後脱走兵達は喜安氏の家から男手を追い払い、美女ばかりを集め毎晩楽しんだ。
沖縄で日本兵達が激戦を潜り抜けているすぐ真横の島で脱走兵達はこの世の極楽を楽しんだのである。
終戦後、彼らは島中から金品を没収し、のうのうと帰還した。
容姿が美しかった為に毎晩輪姦された喜安氏の娘は妊娠し、激怒した喜安氏の弟は脱走兵達に責任を持つ
ように詰め寄ったが逆に半殺しにされた。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 05:00:46 ID:szVbiC1B0
正直、沖縄で「投降しようとした村人を日本兵が射殺」などより余程悪辣で許しがたい事件である。
しかし左翼マスコミはこの事件を一切報道しない。
なぜならこの事件の犯人達は「反戦主義者」の「脱走兵」であり、「左翼」であり自分たちの仲間である。
局を挙げて反日番組を造るTBSや、「有事には逃げなさい。敵前逃亡は恥ずべきことでない」などと主張する
筑紫 哲也がこの事件を黙殺するのは当然である。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 15:49:32 ID:4dZNbILPO
左翼って何か言う度に自分の無知さを晒すから笑えるよなw
第二次世界大戦で日本が戦争に参加したのは自衛の為なのは世界の歴史家では常識

266 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 17:51:27 ID:Crp9N24q0
そうなんだ
東条英機がアジアの政権を納めたいから戦争したと聞いたのでそれを信じてたw
無知って恐ろしいなwww

267 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 19:53:26 ID:DIqqcKDW0
戦争で中国に行ってた祖父の話。

老衰で亡くなるちょっと前から、夜になると「明かりを消すな!」と言い出した。
何日も続いたんで、不思議に思って祖母が理由を問いただすと、
「戦争中に殺した奴らが揃って迎えに来てる、あいつら部屋まで入って来て、取り囲まれてる、
あいつらに連れて行かれるー助けてくれ!」
とのこと。
祖父は「本当に酷い事をしてしまった」と祖母にもらしたらしい。
しばしば「許してくれ、悪かったよ許してくれ許してくれ!ワシをどこに連れて行くんだ!」
などとも言い出した。
祖父は当時80歳くらいで、惚けてたわけでもなかった。

結局その後しばらく経ってから亡くなった。
祖父は、戦争中の話は全然してくれなかったけど、いろいろあったんだろうな。


268 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 22:34:16 ID:4dZNbILPO
>>266
当時東アジアで独立してた国は日本くらいだからね、他はみんな英・米・蘭の植民地だったからね。
それを日本がアジア各国に行って英・米・蘭と戦って解放してたのにアジア侵略とは酷い話だよな。 
左翼があの戦争を大東亜戦争と言わないのはそのせい、逆に太平洋戦争と呼ぶ人はどうゆう人だかわかるよね? 
南京大虐殺だってかなり笑える捏造だからね、南京を攻める前に日本は勧告してるし、南京には世界中のジャーナリストがいたのに中国人の市民を殺した写真とか一枚もないからね。 
レイプオブ南京なんて本がアメリカから出てるのに中国人と日本人の混血児が一人も出てきてないしね、
他の国と現地の混血児は多くて差別などで社会問題になってるしねベトナムとかベルリンとか。 


269 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 00:13:46 ID:mxMZpqt50
テレビで中曽根元総理のインタビューかなんかやってた事あったけど、
その中で、「英米に対しては普通の戦争だったが、アジアに対しては侵略戦争だった」って言ってた。
米国に石油・鉄鋼の貿易を止められて、戦争を続けるには中国に進出するしかなかったらしい。


270 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 01:58:52 ID:LjpWQhiFO
中曽根は日和見で有名だからなwww

271 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 04:08:56 ID:zMEPMi5EO
いい加減スレの主旨から外れてんぞ、お前ら。


272 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 08:56:38 ID:UdKBkZtv0
昔、祖母から聞いた話
注・世間様言うところの軍オタである俺から見ると「当時そんな事出来たの?」「そんな物実在したのか?」みたいな部分が多々あるが、基本的に祖母から聞いた話を崩さず書く

祖母の親戚のお兄さんが海軍に志願すると言い出した。
元々その人は「勉強だけはよく出来るけど・・・」と周囲から見られていた事に嫌気が差していたんだそうだ。
家族や周囲の人は猛反対! しかし本人の意思は固かった。
困り果てた両親は、土地の顔役(人間、ヤバイ薬、兵器以外の物を売ったり買ったりしていた大金持ち)に相談した。
幼馴染に頼まれた顔役さんは、とりあえず本人とサシで話した(一晩中説得したらしい)。
根負けした顔役さんは、じゃあせめて自分に出来る事をしてやろう!と思って、自分の家の蔵の中に何かを取りに行った。
戻ってきた顔役さんの手には、骨董品の茶碗でも入っていそうな白木の箱。
何が入っているんですか、と尋ねられた顔役さんは言った。
「戦艦の大砲の弾、その破片だ」


273 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 09:41:34 ID:UdKBkZtv0
272続き

十年くらい前、顔役さんが仕事でどこかの軍港(場所不明)の近くに行った時、取引相手に「話のタネに軍艦でも見物に行かないか」と誘われた。
顔役さんは、面白そうですねと返事をして、船を用意させて一同出発(別に軍艦マニアではなかったらしい)。
ところがようやく沖まで出たところで、海軍の連絡艇?に見つかって追い返された。
相当頭にきたらしい。
宿に帰って、大酒飲みながら海軍は横暴だ!とかなんとか怒鳴り散らしていたら、宿の番頭さんが来て「近くの軍港に行きませんか」と誘いにきた。
訳が分からないまま十分くらい歩いて、着いたのは古道具屋。
中に入ってみると、なるほど大人の男でも両手でないと持ち上げられない大きな金属製の軍艦の模型が十隻!
その中に何となく古臭い形の軍艦の模型が一隻あった。
顔役さんが店主に聞いてみると、その軍艦は日露戦争の時の戦利品の模型(どうやら戦艦石見らしい)なんだとか。
敵から分捕った、と聞いて気に入った顔役さんはその模型を買いたい!と言い出した。
店主が長々とその模型の由来を語りだした。酒が入って、少し気の短くなっていた顔役さんは「今出せるのはこれだけだ!」と札入れの中の殆ど全部店主に渡した(幾らかは不明)。
その金額の多さに驚いた店主は「よろしかったらもう一隻お好きな物でも」と言ったらしい。
顔役さんは「一隻でいい、その代わりこいつを俺の家まで届けさせてくれ」と言った。
店主の入れてくれたお茶を飲んでいたら、店主が「よろしかったらこれもどうぞ」と白木の箱を持って来た。
顔役さんが箱を開けてみると、中には金属の破片の様な物がいくつか入っていた。
「日露の戦いの時の戦艦の砲弾の破片だとか、真偽の方は眉唾物なのですが・・・・」
顔役さんは「ふうん」と言って、それももらって行く事にした。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 09:49:42 ID:UdKBkZtv0
272続き

砲弾の破片の由来を話し終えた顔役さんは、お兄さんに「そこを動くな」と言って、砲弾の破片を布で包んでお兄さんの胸へ軽くぶつけた。
訳が分からないお兄さんに顔役さんは「一度弾の当たったところには二度と当たらんとどこかで聞いた、達者でな」と一言。

失礼、用事で外出する事になった、遅くても夕方には帰ってくるから、続きは少し待ってくれ!

275 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 13:46:52 ID:UdKBkZtv0
272続き(中断失礼)

その時お兄さんは「変わった餞別」くらいにしか思わなかったそうだ。
昭和十六年、お兄さんは海兵団に入団、そして開戦。
しばらくは巡洋艦に乗って輸送船団の護衛。
海軍の航空部隊が英戦艦キングジョージを撃沈したと聞いて喜んだり(実際に撃沈したのは同型艦のプリンス・オブ・ウェールズ)、味方の大巡(重巡洋艦・妙高)が空襲されたと聞いて皆と激怒したりの日々だったそうだ。
昭和十七年四月一日、内地(日本本土)に帰れそうだと噂話をしていた時に、敵の潜水艦の攻撃を受けた!
魚雷を二本くらったが、幸い沈まずにすんだ上に、修理の為本当に内地へ「帰れる」事になった(これが本当なら、お兄さんの乗艦していたのは軽巡洋艦・那珂だと俺は思う)。

被害は以外に大きく、修理の為しばらく本土にいられると知った顔役さんは、親戚と偽ってお兄さんに会いに行った(軍と取引していて情報を得ることが出来た?)。
久々に会ってみて、顔役さんはマズイと思った。
謙虚で人見知りなお兄さんはすっかり天狗になっていたのだ(砲弾の破片の事は誰にも話していなかったらしい)。
顔役さんは自分のコネで、お兄さんを内地の基地勤務に移そうとしたらしいが、お兄さんはそれを拒否。
九ヶ月余の修理・改装を終えて、お兄さんの巡洋艦はトラック島へ進出。
昭和十九年二月十七日、敵の航空機の攻撃を受けた味方のフネ(軽巡洋艦・阿賀野)を救援に向かう途中、お兄さんの巡洋艦も攻撃されて沈んだ。
しかしお兄さんは助かった。
それを知った顔役さんは今度こそ陸上の配置に付かせようとした。
しかし戦局がそれを許さなかった。
お兄さんはその後輸送船勤務中に戦死した、享年二十四歳。

顔役さんは「自分が止めていれば、変なまじないみたいな真似しなければ」と戦後死ぬまで悔やみ続けたそうだ。
砲弾の破片は、本物かどうか確認されないまま、模型といっしょに供出されて、その後どうなったのか誰も知らない。

終わり(長文失礼)

276 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 15:19:48 ID:P/Qgl2Bk0
非常に興味深い!
投稿お疲れさま

277 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 16:55:48 ID:zj70O79zO
・・・(゜Д゜)?

278 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 21:37:29 ID:506XNufM0
ねえ、どこが不思議なの?

279 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 22:12:51 ID:HoyKb2E/O
普通に戦死した話だよね。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 23:54:54 ID:YnGH47sCO
うちの親戚の家にある時計は
おじいさんが亡くなった時間に必ず止まる

281 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 01:49:03 ID:P0t2gasYO
おじいさん何人いるんだ?

282 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 06:53:38 ID:EIkGaZ0dO
>>275
えーと・・・・、すまん読解力が無いのかよくわからんが軍艦の模型とか大砲の破片の話の意味は?

283 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 06:57:30 ID:7/VcTPCr0
>>282
これ、普通に大東亜戦争中の話としてならいいんだけど
ここのスレはあくまで不思議な話なのでちょっとスレ違いですね

284 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 11:38:31 ID:VXttOAQBO
前フリと落ちがまったくつながってないな。


でもまぁ乙。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 20:45:58 ID:MV0t7vLd0
>>116-118

最近、熱田神宮の上のほうの人間と知り合った。
酔ったついでに聞いてみようかな・・・。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 03:31:08 ID:/GCOwjhqO
是非お願い

287 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 03:56:48 ID:mD5aTtmCO
>>246
モスマン・サンコン?

288 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:03:57 ID:z6JxHsyd0
>>269

米国に貿易を止められたから中国に進出したんじゃない。
中国に進出したから米国が貿易を止めたんだ。
そしてスレ違いだ。
もう一度、ミュージカル李香蘭でも見て勉強し直して来い。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 16:23:54 ID:/GCOwjhqO
ハハッ、ワロス

290 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 16:58:18 ID:hp5EoatBO
第二次世界大戦の真っ最中、うちのじいちゃんは衛生班としてかり出された。(場所は詳しくはわからない)

そこで壮絶な体験をしたと聞いたけど、何がどうしたのかは一切教えてくれなかった。
じいちゃんが死んでから今年で4年。ついこの間、じいちゃんの古い日記が出てきた。

悪気はなかったけど、つい読んでしまった。
…読んだ事を後悔しました。

じいちゃんの担当だった衛生班の中に、男色家の先輩?(上官だか上司)がいたらしく、そこそこ顔が整っていたじいちゃんはどうもその男色家の先輩に性的な施しをされてしまったみたいで…

昔の人の字だからよくわからない所もあったけど、死にたかった、悔しい、辛い、撃たれて死んだほうがましだった。
こんな事が書いてありました。

じいちゃん、勝手に日記を読んでごめんよ。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 19:01:03 ID:L7jGpfD0O
>>268
太平洋戦争の自虐史化は反対だが、過度な美化はいかんね。
NHKで特集していたが、日本は国連(国際連盟)から、満州?で麻薬を製造・販売している証拠を突きつけられて、窮地に立たされていたんだぜ。(今の北朝鮮みたいだね)
アジア人をシャブ漬けドラッグハイにして、白人からの解放だぜは無茶だろ。
日本は白人と同じことをしたに過ぎないのさ。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 19:57:06 ID:HFTwnBJ10
NHKの時点で・・・

293 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 23:45:21 ID:sg/1JXzxO
第四艦隊事件以来
変にゲン担ぎする将校が増えたと聞いたことがあるけど
栗田さんとか古賀さんとか

294 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 02:36:29 ID:Xu8uTLZL0
>>291
麻薬の氾濫した中国で、陸軍が管理をしたってだけの話を
極左NHKディレクターがでっちあげたんだよあれは
NHKスペシャルは歴史になると途端にひどい

295 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 09:14:20 ID:FJIv94Q3O
NHKの番組がソースで通るなら世界中の裁判は適当に証言したもの勝ちになるなw
満州事変は石原の独断みたいな説もあるけど、どうなんだろうな。
満州と朝鮮半島が無かったら日本はソッコー負けてた訳だし、ソッコー負けてたらアジア解放できないしな。  
四百人程度で何万だか何千のオランダ軍を撤退させる日本軍の野戦のうまさはオカルト

296 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 17:43:14 ID:hJ8pUJBN0
>>295
事実、石原の独断。
後にシナ事変で石原は若手参謀どもに
「あんたと同じことをやったまでだ」と痛罵されてる。

朝鮮半島は地政学的に、いたしかたない面はあるが
大陸へ固執したのは明白な間違い。
日本は海洋国としての利点を生かす方向へ進むべきだった。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 23:27:31 ID:ftiEZf3I0
>>296
南洋は白人列強の植民地しか無いわけだが。
日本の場合、朝鮮から陸続きに拡張するしか無いだろう。


298 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 04:12:18 ID:H+rZzGcz0
>>297
それが間違いだといってる。
植民地経営しか念頭に無いようだが、長期的に見れば破綻しなかった植民地経営は存在しない。
海洋国は海運力整備に力を傾け、通商のコントロールによって利潤を求める方が遥かに国益を産み出す。


299 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 00:34:19 ID:bdHniZOK0
>>298
いずれにしても、飛び石で拡張する米国と対峙するはめになるわな。
欧米がアジアでの日本の増長を見逃す訳が無いでしょう。
当時の視点で思案しないとな。


300 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 01:14:45 ID:WKKG4uWJ0
その通り
周りが通商で身を立てているならともかくも
列強すべてが植民地経営している状態では
ひとりで通商国家とはいかない

301 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 04:13:02 ID:HuwoxTQf0
だから通商のコントロールだと言ってるだろ。
誰も通商を独占しろとか言ってはいない。

いいか、交通と情報を「他国のそれと」リンクさせながらコントロールすればいいと言っている。
当時の視点うんぬんとか言ってる奴は明治〜昭和の流れの中で「当時の」状況が形成された
という点を理解していないのだろう。
一例を挙げれば、日露戦争後に日米関係は悪化し始めるのだが、
その原因の1つは、米が持ちかけてきた南満州鉄道の共同経営を拒否したことにある。
この時点で、これを受け入れていればその後の日米関係はどうなったろうな?


302 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 05:34:08 ID:bEYK0+w/0
資本力の差で満州から駆逐されたんだろうな。
で、日米開戦。

結果的にあんまり違いはないような。
でも、アメリカが大陸の泥沼でどうあがくかにも少し興味はあるな。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 06:28:40 ID:WKKG4uWJ0
>>301
日米関係の悪化は日本側にだけ原因があるわけじゃないだろ
アジアで台頭してきた勢力が気に食わないというのがでかいよ
戦争せず対立しないようにするならヘコヘコするしかない
南満州鉄道の経営を受け入れたところで、次の要求をしてくるのは明らか
アメリカをどんだけ紳士的な国だと思ってるんだよ

304 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 06:52:18 ID:CO1f3+Il0
とりあえず全員スレチ

305 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 07:53:03 ID:3J7fuDwxO
石原は天皇の意志を無視して突っ走ったからな
石原は日蓮主義者
八紘一宇という言葉を作りアジア進出を声高に叫んだ田中智学も日蓮主義者。
日蓮主義者は日本を滅ぼす。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 10:17:23 ID:7E5naR0T0
お前ら戦争・国防板へ池
http://schiphol.2ch.net/war/

307 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 11:43:17 ID:WqiJctzgO
日蓮と言ったら創価だよな?

308 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 12:51:04 ID:9Ib0U3PY0
なんのスレだ、ここww


309 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 19:58:03 ID:EmFdcPlG0
>>307
創価は破門されたんじゃなかったっけ

310 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 20:37:24 ID:c5FST5R40
日蓮宗にすら破門された層化か…

311 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 00:48:33 ID:XzFQbn5q0
グレムリンが出たのは・・・一次大戦だっけか?

312 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 19:02:48 ID:8goEiuyZ0
一般の方々、並びに
スレチだの戦争板へ行けだの小賢しい小僧共

6ch 18:55〜23:32

ビートたけし×東条英機ドラマとドキュメンタリーで綴る開戦への道


313 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 19:08:00 ID:w2JR0KpL0
どうせまた「ぼくたちはなにもわるくない せいいっぱいがんばっただけ」って言いてえだけのアレだろ。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 19:44:09 ID:jv65TLoaO
全部、中国と韓国が悪い

315 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 20:22:27 ID:8goEiuyZ0
>>313
まともに戦史も知らない小僧寿司が利いた風な口をきくな。


316 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 20:48:13 ID:w2JR0KpL0
大和を使ったアホな作戦で無駄に流される3000人分の血の量より
片道だか往復だかの石油量がちゃんと入ってたかどうかの心配してる人は流石に言う事が違うなあ。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 22:18:36 ID:4EQWUzQLO
出た出た
無駄死に野郎
じゃあお前はどう指揮したというんだ
自分だけ暖かい部屋で裁判官気分になってんじゃねーよ


318 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 22:57:59 ID:WoETlTwJ0
>>312
6chってなんだよw
ちゃんと局名で書けよ。
小学生かw

319 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 00:05:48 ID:ENf+wSXaO
>>318
一部の地域乙

320 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 07:43:22 ID:+0tuivLZ0
>>317

俺は別に60年前の日本人を裁いてるわけじゃない。

現代のアホが「大和はちゃんと往復の燃料積んでたから人道的だったよ。3000人の乗員は100%死ぬけど」
に代表されるアホなロジックで擁護するのがキモイだけ。

無駄死にさせられた人達は「英ー霊ー偉ーれー」と祀りあげる一方で
生き残って実際に現代日本を作り上げたご老人方が「ひどい目にあった」と証言すれば
「ソ連や中共に洗脳されたスパイだ!」とか言い出すのがキモイだけ。

てめえのゴミ人生を「日本人つおいお」で誤魔化して美化するためにまた自衛隊員の血を流させようとしてるのがキモイだけ。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 09:18:02 ID:EQwHiYA20
その人の死が無駄であったかどうかを決められる者は居ない。

お前の勝手な価値観で、他人の生き様死に様を無駄だなどとほざくな。
粋がりたいならブログか、日記でやってろヴォケ。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 12:05:53 ID:+0tuivLZ0
少なくともシベリアの氷の下や南洋の泥の中でその生を終えた日本兵の大半は
「生き様死に様(嫌な言葉だ)」ではなくて「生かされ様死なされ様」だ。
相手が何も言えないからといって「みんな万歳と両手をあげて死んでいきました」なんてキモイ妄想を勝手に押し付けんな。
尊いのは人間の死に方ではなくて人間の命だ。生きていればもっと日本に貢献していた本人やご遺族に
「国家の礎として碌に弾薬も食糧持たされずに死地に追いやられてアホの采配でポアしてもらえてよかったね」
とか、どっちが指揮官気取りの高みからもの言ってんだよ。人間はシミュレーションゲームの歩兵ユニットじゃねーぞ。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 13:05:43 ID:EQwHiYA20
馬鹿なのか。
俺もお前も他人の生涯を無駄とも有為とも判断する資格は無いと言っている。

どこに俺が「万歳」「礎」などと書いてある?
手前勝手な妄想で人のレスを脳内補完して噛み付くなよ、ええ。

もう一度だけ言ってやる。
ここはお前の妄想を垂れ流すためのチラシの裏じゃねーんだよ。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 13:24:37 ID:UTYZ3OcDO
ここは太平洋戦争『中』の『不思議な・怖い話』スレなのを忘れないでくれ
お前らの考えやその他の捉え方、えねっちけー云々今の日本は、なんてどうでも良いからスレタイに沿ったオカルト的な話をくれないか?
語りたきゃ軍板でもチラシの裏でもなんでも行ってくれ

325 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:17:07 ID:+0tuivLZ0
>>323
だから無駄な人間はいないけど人間を無駄に死なせたヤツっていうのは確実に存在しているって言ってんの。
まず人生や死を無駄に扱われた人間の存在を認めないと、そいつの無能さを検証できないでしょ。
礎も万歳も別に>>321にアンカー付けて言ってないんだけど。何か心当たりでもあんの?

>>324
(´・ω・`)シーマシェン

326 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:39:07 ID:2Gsav1uO0
>>325
だからスレ違いだってんだよ。
空気読めない朝鮮人みたいなヤツだな。


327 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 16:09:03 ID:0Pf22SAb0
>>325
こういった話は作戦の不備を責めるか、戦争自体を責めるかでわけが違ってくるのよ。
作戦遂行上問題がなかったかといえば、なんだかんだ言っても負けてしまったから当然反省点はある。
責任を持つ人間もいる。本人たちも遂行上の責任については多くは反省し、そしてGHQによって殺されもしている。
しかし、戦争自体は話が別じゃないか。日本だけがいきなり勝手に開戦したわけでもあるまいし
「また戦争がしたいのかお前らは?」というレスは甚だお門違い。
当時の指導者を崇めるようなレスだってどこになるんだ?脳内補完だろ?
そして、現地で亡くなった人の思想を「俺は殺された」で統一しようとしているのが決定的間違い。
志願して戦った人もいるだろうし、本当に大東亜共栄圏を夢見て散った方々もいる。
中には「無駄な戦争だ」と思った人もいたかもしれない。しかし皆がそう思っていたわけじゃない。
少なくとも生存された元兵士の方の書物を読めば、現地の多くの兵が「俺は死なされに行く」と思って
戦地に赴いたのではないことくらいわかる。勉強不足。
それから、スレ違い。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 17:28:59 ID:ubq5IfNIO
じゃあ俺が話を無理矢理戻そう。 
日露戦争の時、明治天皇が乗り気じゃないのに急に『神が兵を貸してくれた』みたいな事言って開戦した話を前に見たんだけど 
知ってる人いる?

329 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:21:29 ID:Q6EiFp25O
巨神兵が

330 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 16:38:57 ID:z4/wHLkIO
謎の神兵の話しって洋の東西を問わずよく聞かれる話しだよな。
ナポレオンしかり、キスカ撤退しかり…
なんなんだろうな。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 17:22:07 ID:A90n5C6TO
お前らのような人間を喜ばせるための作り話だろ

332 :本当にあった怖い名無:2008/12/26(金) 17:45:19 ID:c5eA1J+D0
シベリア抑留された兵士は少数民族との戦闘にかりだされた他に
謎の遺跡発掘みたいな事をやらされていたという話も

橋本内閣でタイガへ合同遺体探索に合意してたらしいけどどうなったのやら

333 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 19:12:30 ID:ej7G+907O
>>328
当時の皇后様だったかが白い軍服かなんか着た坂本龍馬みたいな人の夢しか知らん

334 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 20:41:38 ID:XdEoMm9Q0
祖母に曾祖父は戦争に行って死んだって聞いたんだけど
祖父が言うには心臓発作(?)で死んで戦争にいってないっていってた。

どっちが正しいのかわからない。
戦争に行ったのかどうか調べる方法ってある?

スレチじゃないよな?

335 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 22:11:14 ID:lRa3NbsE0
>>334
お祖父さんの戦争時の本籍地のある市の市役所などで
「軍歴照会」というのをやってるはずで、たぶん陸軍だと思うけど、
この照会で兵籍簿などをみれば一目瞭然に分かります。
万一海軍の場合は厚労省に問い合わせるといいです。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 03:05:11 ID:aWFI+swR0


昭和19年4月22日,米軍は東部ニューギニア,アイタペおよび
ホルランジャに上陸した.
その地域は当時無防備状態.
日本軍は,ウェワク周辺にいた陸軍航空部隊・海軍部隊・その他
後方要員,数千を,数個梯団に編成し,ホルランジャへ出発させた.
そしてそのまま,現在も行方不明のままである.
手がかりさえないそうだ.
「陸軍中野学校の東部ニューギニア遊撃戦」(田中俊男遺著, 戦史刊行会)より.

337 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 08:41:06 ID:GLED1orvO
>>334
ばーちゃんのとーちゃんはは戦死して、
じーちゃんのとーちゃんは心臓発作(?)で死んで戦争にいってない、ってことだろ。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 10:26:10 ID:zZruY0DI0
335です。
>>334
失礼しました。よく読んだら曾祖父とのことで、お祖父さんではないですね。
問い合わせ先は曾祖父さまの戦時中の本籍地の市庁舎になります。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 21:35:21 ID:LxQJu3d/0
>>338
サンクス
本籍地か・・そういえば俺、曾祖父のこと何も知らないな。

>>337
質問おかしかったな
俺の曾祖父のことで祖母の義父になるのかな?

340 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 21:53:12 ID:D30vIxFI0
戦死なら恩給出ますがな。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 06:13:01 ID:T8x6rQJZO
少し前のニュース板で見たが、パプアニューギニアだかの食人族(今は食ってないらしいが)が
一番美味しいのは日本人って言ってるらしいな
あれは戦時中の日本兵の死体を食ったのか?
それとも…

342 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 07:22:41 ID:E8zrXn9m0
土人食人族に日本人と中国人の見分けが付くと思うか。
そもそも(ry


343 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 20:11:31 ID:8K56o5s8O
>>336
そいつら当時の日本軍嫌いで、みんな北朝鮮に行ったんじゃ?って話じゃなかった? 
だから今の北朝鮮体制はどう見ても昔の日本ry

344 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 20:53:14 ID:B7GeCqCQ0
>>343
日本軍に対する左翼的偏見ですね

345 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 21:53:14 ID:8K56o5s8O
>>344
いや、前にこのスレか世界のタブースレで見たんだが 

ちなみに俺は左翼と中途半端な右翼の中道右派が大嫌いな改憲・核武装派の極右だけど

346 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 08:30:59 ID:JcfGgdbNO
>>345
>ちなみに俺は左翼と中途半端な右翼の中道右派が大嫌いな改憲・核武装派の極右だけど

これは果たして極右なのか?

347 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 18:36:27 ID:sysXzJH8O
おまえら年明けからスレチもいいとこだ!
なんで分かりつつも書きこんでんだ
その精神がもはやオカルト

348 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 14:55:28 ID:VdSIQzvY0
保守

349 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 17:16:51 ID:dlm0itI8O
月並みだが思う


じいさんが生き残って戻って、
父親が母親が生まれて
今自分がいて
子供産むかもしれないのが


奇跡すぎてオカルトつかアンビリーバボーだ

350 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 18:57:30 ID:EyDyn7nK0
本土決戦が行われていたら、俺もお前らもこの世に存在していないだろう
そう考えると、怖い話でもあり、不思議な話でもある

アメリカ軍「日本本土上陸作戦」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6



351 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 20:20:32 ID:Ul0MzXts0
>>349
戦記ものとか読むと特にそう感じるよね
戦地での生死は紙一重
現代生きてる60以下の人たちは、戦地で出征した親が亡くなってたら
生まれていなかったっていう人ばかりだからね。

352 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:34:33 ID:3L3+fg7XO
生き残った俺の祖父を恨むわ

353 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 09:00:51 ID:hf/Watmz0
人のせいにすんなよ

354 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 10:15:35 ID:us/VWVg80
俺のせいだろ

355 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 13:18:33 ID:yvGJkvqj0
>>351
人口8000万人
戦没者310万人

戦死率3%

どんな戦記読み散らかしているかしらんが、まともな勉強しろよな



356 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 17:58:40 ID:81mm4MTv0
なんかズレてね?
うん、ズレてるね

357 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 19:44:08 ID:zu5umkrFO

ズレついでに‥
本当にスレチでゴメンね
http://o.pic.to/skbc0


358 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:15:40 ID:nHUDXK/MO
>>351
いろいろ間違ってるな
人口と戦没者比べても無意味だろ
加えて、生死が紙一重というのと戦死率になんの関係があるんだ?

359 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:49:27 ID:ScXgFHOtO
>>349に対する>>351の書き込みに、どうして>>355>>358
みたく、攻撃的な口調で書き込まれるのかが、
よく解らない。

【生死は紙一重。】それは素直に感じるよ。

戦地で、右へ行った祖父と左へ行った祖父の友人。

祖父の友人は、無事に戦地から還ってきた。
>>351は、そういう事を 言いたかったんじゃないかな?
と、自分なりには解釈したけど。

違ってたらゴメン。

360 :358:2009/01/11(日) 03:59:10 ID:T816ML4q0
すまない、>>358>>355へ向けたものだった。
アンカーミスっす。すみません。

361 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 04:01:26 ID:T816ML4q0
>>357
連投すみません。
これ、掩体壕ですね?いまもいろんなところに残っていることと思います。
よく撮れてますね。

362 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 13:20:40 ID:VCNop1710
>>361
ですね、戦闘機を隠す掩体壕。
大戦中に航空隊があった地域には数多く残っていますね。


363 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 13:09:31 ID:LOB4reS+O
>>361
>>362
千葉の茂原のものです。
これは看板がついていて、自由に観れますが
最後の写真の掩体壕や、他の掩体壕は農具入れの
倉庫になってました。

こういう大切なものは、いつまでも残っていて
欲しいですよね。

364 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:08:47 ID:dLpOF0B10
四人の男が一緒に箱開けて、
中から昭和天皇なんたらとか書いてある紙と髪の毛が出てくる話って知りませんか?

365 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:43:01 ID:is7Dget00
これかな?
ttp://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50105139.html

366 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:55:55 ID:dLpOF0B10
うぉ、さすがです。
ありがとうございます。

367 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 03:20:45 ID:1sa1I0RQ0
これはいい
http://jp.youtube.com/watch?v=X6kGnR794eM


368 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 03:32:29 ID:1sa1I0RQ0
太平洋戦争 日本
http://jp.youtube.com/watch?v=Krss9Sn4kZI


369 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 04:51:02 ID:1sa1I0RQ0
まずは、>>368を見る事を勧めます。


370 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 01:03:06 ID:Di+orxxdO
>>352
何かあったのかな?…

371 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 01:05:29 ID:irWtlAtu0
>>370
自宅警備員かなんかなんじゃないの

372 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 00:23:03 ID:drKakRDOO


373 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 02:04:59 ID:zTLD/emk0
>UFO問題に深い関心を持っていたバリー・ゴールドウォーター上院議員は
>あるとき親しい友人であるカーチス・ルメイ空軍参謀長に、墜落したUFO
>の機体が運び込まれたというライトパターソン基地内の秘密施設について
>問いただしたところ、ルメイの表情は一変し、自分はもとより大統領でいえども
>入ることが許されない施設である、と激怒して語ったという。


(浜田政彦「異次元に広がる超文明世界の謎」)

374 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 04:24:41 ID:1MQQkoHA0
てんのうへいか ばんざーーーい


375 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 18:23:24 ID:WwiwGxCW0
アメリカ軍の戦争犯罪
http://jp.youtube.com/watch?v=qA3wmds1MdU&feature=channel_page

大東亜戦争の真実
http://jp.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=channel_page

376 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 02:28:29 ID:k/TDOMAJ0
>>375
やれやれ、小林の戦争論やら大和轟沈映画やらに影響を受けた
俄か愛国者には参るよ。きっと、その様な奴らは戦前に生まれたら
右翼や陸軍強硬派になり、海軍は弱腰だのと騒ぎ立てるんだろうな。

要するに、自分のお頭と書物で考え抜いた論で立つ者と、中身薄っぺらの
漫画本数冊、数分間の番宣並み動画を見ただけで「我は封印された歴史の
真実を知った!」てな感じの他人に与えられた情報だけで立つの者とでは、
最早別の生き物と言える。




377 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 10:53:38 ID:T4h5Lsz3O
よくいるよね
人を俄愛国者だのネトウヨだの言って、自分はきちんとした愛国者だとか言い出して、少しでも歴史を学び自虐史観から抜けようとしてる人をバカにするサヨク
だって本当に愛国者なら、漫画とかで多少偏った知識を持ってる入門者に対して敵意は抱かないもん
いずれバランスのとれた知識になるだろうと思うし
まあとにかくスレ違いなんだよ
なんなんだ以前からこのスレに張り付いてるサヨクは
寂しいのか

378 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 14:37:32 ID:k/TDOMAJ0
>>漫画とかで多少偏った知識を持ってる入門者に対して敵意は抱かないもん

単純に迷惑だろ。多少偏った知識の入門者か、随分と懐が深いね。君は、まるで蟻地獄か蜘蛛の様な人間だな。

>>いずれバランスのとれた知識になるだろうと思うし

片腹痛い。現実を見ろよ。



379 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 16:23:12 ID:M6F9URR4O
>>378
現実を見れてないのはお前な

380 :もんこ ◆d10L8xpPQU :2009/01/21(水) 23:55:57 ID:BYgxY+l80





すれちがいですですですです
ここ不思議な・怖い話すれですですで




1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/10/18(土) 10:37:57 ID:OwL7zEzY0
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません






381 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 10:35:27 ID:HCqOjAz1O
左翼に愛国心はありません。地球を愛する心はあります。日本より地球が大事。言い換えると、自分の家族より町内が大事なんです。 
非常に立派なアフォなんです。

382 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 10:42:47 ID:PnGDjab30
「左翼」はそもそも世界的に見ても愛国者だよ。
日本のは「サヨク」だから、世界標準の左翼とは異なる。
で、一番ダメなのは、日本国民の大多数が、戦後教育の弊害で
情報弱者の愚民層に陥ってるから。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 10:53:13 ID:1HffTG+SO
まともな板じゃもう相手にされないんだお...

384 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 11:25:51 ID:/sRtzwvQ0
栗田提督によるレイテ湾の大和のUターンはどうか。
戦後の話としては大和が「北方ニ空母ラシキ艦影を見ユ」という通信を受信し、
それを追撃するために反転したと言うけど、当時そんな通信を発した艦も偵察機も基地もどうも無いらしい。

オカ板的にはこれをどう解釈する?

385 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 19:06:20 ID:DTD2cp3v0




●  もしも日本が米英に負けていたら    ●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/






386 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 11:07:34 ID:uAitldEH0

日本のために戦った先人達を上から目線で犯罪者呼ばわりする
サヨクやチョウセンジン達は、思想以前に人間としてゴミ。
早く焼却処分されることを願うよ。

387 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 23:51:33 ID:fuJXDguXO
板違いだってんだよゴミ共が!!
目障りだ、消えなファックオフ!!

388 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 23:58:39 ID:Ebz5bnuu0
>>387
                /          ``ヽ、    
               /               `ヽ,  どうだい?俺のフェラ
               l      ‐‐-、  \  \   |
               '、                  
               /\    . : : : : : : : : : : : : .
              ノ  `\ .: : : : : : : : : : : : : : : .:: :: 
              く _  ヽ `ヽ、_. : : : : : : : : : :::::::/
    _( ̄ ̄`ヽ、  r' -'゙    /;;;;;;;>、_ : : : : :::::/
'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ 》、,  ヽ  〉/ )  )::.  / ̄ヽ
      . \    ノ(ノ      ::::::`─'゙´-'゙レ'゙  /⌒   
........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ `'‐──-、::      /  /
--""" ̄   ^`   ハ      `ヽ_ /  ィ'゙ /

389 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 01:53:23 ID:N33VMdYwO
オマエラほんといい加減にしろ、ここはオカ板だっつの、軍板いけって



390 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 09:13:52 ID:HGuKLJBlO
軍板住人としてお断りします
特アにでも引き取って貰ってください

391 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 15:52:29 ID:6Svl0Mfu0
なんか面白いな、このスレw
真珠湾奇襲が偉業w
見事に洗脳されてるなw

真面目な話さ、ガダルカナルから撤退する時の海軍通信班が米軍をペテンに
かけて、一万二千人の味方を救出したエピソードのほうが偉業だと思うんだけど。

解説

米軍では緊急時に暗号を組まずに通信する事がたびたびあった。
それを知った日本海軍の通信班は、「空母を主力とした艦隊が出撃した」とウソの
通信をリークした。
高速で移動できる艦隊が日本兵を救出していた頃、米軍の航空部隊や艦隊は
「日本の空母機動部隊がどこに来るのか分からなくて」出撃出来なかったとさ。

392 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 20:14:01 ID:ko+cLtI5O
ここは偉業を定義するスレではありません

393 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 22:23:51 ID:g4GnzjI/O
あー・・・
遺体回収もされず、
沈んだままのアリゾナとか
怖すぎるわ・・

394 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 21:00:44 ID:/rETC03X0
そんなこと言ったら帝国海軍の亡くなった将兵はほとんどが今も海の中だよ

395 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 05:54:22 ID:aQK0jRIF0
>>393
アリゾナメモリアルは風光明媚かつ厳粛、清浄な場所なんだがね。




396 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 12:56:25 ID:isQdUHbc0
海ゆかば水漬く屍だからな。
海軍さんにとっては最高の死に方ではあるらしいが。


397 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 18:46:46 ID:DqvNBatF0
溺死だけは海軍さんでも勘弁してくれという話だぞ


398 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 00:24:21 ID:TxVzWth40
アリゾナ見に行ったとき、突然カメラが壊れた・・・
なんだよ、オレの方だって伯父さん3人が戦死してんだよ、しかもそのひとりはここでな、アイコじゃんか
と、とっさに思ったオレの思考回路がオカルト。

399 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 18:55:27 ID:DNuUkTuK0
>>398
ああ、うちの爺さんの兄弟も10人中8人が小笠原周辺とソロモンで死んでる。
ヤンキーの幽霊なんて出てきたってお呼びじゃないし、文句言うなら俺に言うなって感じだな。

ああ、呉近くの情島いってみそ。

400 :もんこ ◆d10L8xpPQU :2009/02/01(日) 21:23:49 ID:3XmOfBUy0
>>399
呉って広島のですかお
情け島は初めて聞きましたお

401 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 22:26:42 ID:6HFTusrR0
>>400
そそ。
秘密兵器(主に特攻絡み)の基地が多く有ったところだよ。

402 :もんこ ◆d10L8xpPQU :2009/02/02(月) 14:40:09 ID:ldVdWoA10
>>401
ありがとうございますお
近いので機会があったらいってきますお
もんこの遠足は大久野島で自由行動でしたお

403 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 03:08:28 ID:kEMeGfYF0
このスレ見て子供の頃おじいちゃんに聞いた話思い出したけど
ヒロポンのせいと言われそうだからやめておく。
実際そうかもしれないし。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 08:36:04 ID:Ni6KcCj1O
誘い受け乙

405 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 16:32:12 ID:uCYJE+5H0
保守

406 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 16:42:06 ID:/w7oAeA1O
ヒロポンて名前の馬いたよね
カスケードのおかあさんだっけか
可哀相

407 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 17:14:31 ID:uQMQSEztO
右も左も関係なく、まず最初に「私たちを守ってくれてありがとう。感謝して一生懸命生きていきます。」って考えられない奴は、
何代続く由緒正しい日本人だろうと日本から出て行くべきだな。

戦争が犯罪がどうの、という議論は、こう思ってる人だけが出来る話。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 17:32:34 ID:y+dMS/4Y0
まぁそうだし尤もだと思うけど、ここはオカ板だから不思議な話や怖い話をしてくれ。

409 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 21:37:09 ID:3tn+BqTC0
>>406
カスケード産んで死んじゃったお(泣)

410 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 00:52:38 ID:r5DIx2RDO
南方の激戦地だった島々でいまださ迷う日本兵の霊が・・・なんてよく聞くけど
シベリアに抑留され亡くなった人が、って話はあまりないね

なんだろう、土地柄なのかな

411 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 01:12:55 ID:mYp8dgbV0
>>410
米軍人で日本兵・民間人の霊による霊障なんて話もきかん。
在日米軍基地でポルターガイスト現象すらおきないしな。
日本語を知らない米軍兵が「テンノウヘイカバンザイ」と書置きを残し自殺、なんてのもない。
国民柄なのかな



412 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 08:49:35 ID:x6xrpND50
バカだなぁ、オカルト板ではそれらは全てペンタゴンによってもみ消されているのだ

413 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 19:05:24 ID:rW+JJvQz0
>>410
霊も寒くて外出たくないんじゃね?八甲田は未だに行軍やってるらしいけど。

414 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 01:00:16 ID:NJBt+FTE0
>>410
シベリア抑留の関係施設があったところの大半は
鉄道や道路のようなインフラの工事現場で、完成
した後は、定期的な保守のときぐらいしか、まとまった
時間、人が留まることは無い

だから、さ迷っていてもそれに出会う可能性が低いんだろ

>>411
自衛隊員が清国やロシアの兵士の亡霊に悩まされたって
話も無いな
敗残兵は戦勝国に祟れないだろ、きっと

ちなみにベトナム戦争に絡んだ怪談は、米軍内にいくつもあるぞ

415 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 21:23:06 ID:R7XX36uQ0
ベトナム戦争は野人が暴れたらしいね。

416 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 23:25:41 ID:/wiFOuhT0
ユージロー ハンマだな。

417 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 22:11:34 ID:sd4iEyw80
南方密林地帯では深夜に日本語らしき言語をボソボソと口にしながら
行軍する兵隊たちを目撃するという話を多く聞く。
死んでも行軍をする生真面目な日本人、と解釈して良いものか。


418 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 21:32:42 ID:L1NJNu620

> 硫黄島で日本兵が、次の前線沖縄を守る為に命を捨てて勇敢に戦っていた時、
同じ日本軍の朝鮮人志願兵は、敵に命乞いをして裏切り、
日本兵の隠れ場所を案内して、アメリカ兵に彼らを焼かせた。
その結果、硫黄島で朝鮮人の戦死率が45%であったのに対し、
日本兵の戦死率は96%にも達したのである。(2万993名中2万129名戦死)

他スレで見た内容なんだけど、朝鮮人ならやりかねない行動だな。


419 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:15:22 ID:APxaxmHe0
>>418
ありそうな内容だけど、鵜呑みにするのも危険な香り

420 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 02:18:21 ID:e4B2QIqa0
>>419
これはキムチの罠だろ
それか単なる右翼のガセ
硫黄島でのキムチの動員数が不明である限り、戦死率は何の根拠にもならん


421 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 11:27:14 ID:dS4Irmt7O
うちのじいさんの従兄弟かなんかが生きてる時に聞いたんだが、南方のジャングルなんかで戦ってる時に、原住民や戦死した敵兵の亡霊にたかられたって話しを聞いた。
相当前なんではっきりした内容はうろ覚えなんだが、撃っても倒れない敵兵が陣地に歩いてきて消えたとか原住民がなぜか撃ち合いのさなかの戦場を歩いてたとか。
あと精霊の類いを見た兵士もいたそうな。
戦場の極限状態が見せた幻なんだろうが複数の兵士が同時に見てたりするらしい。

422 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:03:29 ID:xpyQ7ZIYO
>>418まぁあり得ない話じゃないが…しかし連中は大日本帝国の臣民ではあっても、大和民族じゃなかったからね。しょうがないだろう。なにかと差別されてる状態で命を捨てろといわれてもなぁ…むしろ45%が戦死が凄いと思う。 

しかし、戦後の彼等の横暴には頭にくるがね。「第三国人の独壇場」となにかの白書で国が書いたくらいだからね… 

そらぁね、36年も支配されたらね…気持ちはわかるがね… 

やっぱり頭にきますわ…

423 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:17:02 ID:PGqlqMf2O
朝鮮半島の民は何千年も強国にいじめ倒されたぶん、渡世術が非常に発達してるからな。

その点、大日本帝国なんてのは、喧嘩が少々強いだけが取り柄の世間知らずだったといえるな。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:56:12 ID:/lRwZD6G0
チョソが許せんのは、その後、だぬ。>>422の通り。だが、422が言いえて妙な
のは、その支配ってトコ。植民地じゃなくて、併合だったんだから、もうチョイ
認識かえろやってカンジ。そらー多少の横暴はあったかもだが、ヤシらもその分
得てる物は十分あったハズだしねーw 日本が併合してなきゃ、今頃はロシアの
餌食になってるか、シナの属国のまんまだったんじゃネーノ?独立したとかも、
日本は最初からチョソの独立は認めていたわけだしなあー。香具師らが独立した
のは、ダメリカからなんだよな。

425 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:58:53 ID:/lRwZD6G0
↑ゴメソ。
認識かえろやは、チョソに対してね。
422ではないです。

426 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 17:58:18 ID:pQS3Xwd10
>>422
>>424
朝鮮人に同情論w まんまんと奴らの策にはまってるわけだ
あんたらみたいな中途半端に同情するお人好しがいるから
>>418みたいな与太話が実しやかに罷り通るんだよ


427 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 18:42:17 ID:fi4HAPQR0
太平洋戦争における日米両軍の死傷者

日本
    戦死     戦傷
陸軍 1,289,605名 53,028名
海軍 298,209名   7,844名
総計 1,587,814名 60,872名

アメリカ
    戦死     戦傷
陸軍   41,686名 109,425名
海軍   31,485名 31,701名
海兵隊 19,733名 67,207名
総計   92,904名 208,333名
http://www36.atwiki.jp/senshishasukenkyujo/pages/21.html

428 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 19:11:52 ID:PGqlqMf2O
>>427
怖いデータだな。
重傷者より亡くなった人のが多いのか。
そのくせ、米軍じゃ逆なのか。
日本軍がどんな戦い方していたか窺い知れるな。

429 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 19:39:31 ID:xpyQ7ZIYO
>>425ご丁寧にどうも。いわれる通り、日本の勃興がなければ、ロシアに呑みこまれてたと思うね…初めてかれらが「皇帝」を名乗ったのも(大韓帝国)日清戦争の結果だしね…まぁしかしだね、連中がそれを認めることは絶対にないわけですわ… 

>>426別にお人好しとはおもわんがね。怒りのあまり客観的視野を失ってたらね…連中と同じになりますわ

430 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 22:04:23 ID:xpyQ7ZIYO
うちのじいちゃんがシベリヤから帰った時、戦友の出むかへの金持ちの人の奢りで飯を食いにいきついでに記念写真までとってもらっているんだが、後日郵送されてきた写真を見てじいちゃんはとびあがったらしい。シベリヤで病死した戦友
が写っていたから、手紙には横内も一緒に帰ってきたみたいだ、みんなで線香あげてやろうと書いてたんだって…
残念ながら引っ越しを繰り返すうちになくなってしまったとか… 

でも今もとってあるおうちもあるだろうね

431 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 22:09:03 ID:/AiwNw0H0
朝鮮兵の扱いについて旧日本陸軍の通達

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭を叩いてはいけない。怨みを持って復讐することが気質があり
脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから
日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

(朝鮮軍司令部1904〜1945 古野直也著 国書刊行会。228ページ)


米軍による韓国兵の扱いマニュアル

1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ
こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ
但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
6.相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

432 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 01:39:19 ID:51uHaUyAO
>>431
アメリカって本当にどうしようもないな
なんなのこいつら

433 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 02:01:24 ID:fIkA2DsK0
ゴキブリチョンなんてその程度の扱いでおk

434 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 02:13:16 ID:pj/Sr+E70
>>432
え、ここ笑うところだよ

435 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 03:44:07 ID:jLDRXrmM0
いまだに何も変わっとらん
食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別程度は理解出来る様になっただろうが

436 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 08:39:46 ID:q2ZqU26q0
キッチンに便器置いてるくらいだから無理だろう
糞も味噌も一緒っていうのが彼らの伝統だから

437 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 09:14:54 ID:4VNYqzeU0
>>436
あの国では糞は嗜好品

438 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 06:08:18 ID:rfsRoqDVO
旧日本軍で現地の人に何かやらかすのは絶対朝鮮人日本兵って言うしなw

439 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 10:31:28 ID:1r2vmvmE0
>>432
チョン乙

440 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 17:05:43 ID:hueTDvdUO
大戦末期どうしょうもなくなってからは連中も召集したけれどもね…日中戦争や大東亜戦争の攻勢期間には一兵たりともおらんわけですわ… 

連中が捏造を繰り返すからといって、こっちも同じことをやってもやね…ただ反論はせないかんわね。まぁ腹立つのはわかるけれどもね…

441 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 17:16:41 ID:hueTDvdUO
日本は天皇、中国は皇帝。お互い「皇」を昔から名乗っとったわけやけれどもね…連中のアタマはずっと「王」やったからね…「皇」を名乗ると宗主国の中華皇帝からシバかれるからね…
清国を破った日本の保護と指導の下、19世紀も末になってやっと「皇帝」になったわけですわ… 

もっとも、いくらも経たないうちにやね、それから先はいわんとくけれどもねW


442 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 18:24:31 ID:hueTDvdUO
まぁね、あれだけね…恥ずかしい過去を背負うとったらね、現実から目を背けるんもね、虚勢張るんもわかるけれどもね…やっぱ見苦しいわね…こっちまで恥ずかしくなりますわW

443 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:11:59 ID:X2QHTCGl0
>>441
大丈夫!今もキタには金と言う皇帝がいるから。
ところで、そろそろアメリカのヒステリーババアが着くころか?
まさに世界はオカルトですね。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:43:32 ID:G0zLLmajO
鹿児島の知覧平和記念館?ってとこに行った。

見て廻ってるうちに頭痛開始。途中から涙が出てくるし。
あそこには何もいないと思うんだけどね。なんかきつかった。

445 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:47:57 ID:FofUtf3Z0
>>440
朝鮮籍という事で成績抜群でも兵学校入学取り消されたりしたらしいが


446 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:11:30 ID:gbUCL39LO
>>444
だったら江田島の海上自衛隊第一術科学校の教育資料館とか行ってみなされ。
今までで立ったまま金縛りにあったのはあそこだけだわ。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:19:42 ID:rfsRoqDVO
どうでもいいが関西弁はやめてくれマジ。 


448 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:41:45 ID:QPXM42gmO
>>418みたいな事があったらどうなるかな?

キムチ「アイゴッ、アイゴー(日本兵の隠れ場所教えるから命だけは…)」

アメリカ「あ?裏切りか?やっぱ汚ぇ連中だな。キムチは消毒だ〜」

キムチ「アイッ?アイ、アイゴー!(へ?あ、アイゴー!)」

て事にはならんか…
でも今や世界中から嫌われてるから無い事は無いな

449 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:52:26 ID:WqS6hntK0
>>445
洪思翊って立派な軍人さん知ってる?

450 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:56:34 ID:hueTDvdUO
>>444知覧特攻平和記念館やね。私もいきましたわ…ホンマ泣けるわね、前の嫁さんとね。遠い昔のことやけれどもね…


451 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 00:28:32 ID:gntCjA47O
このスレみて思い出した
当時軍医だった曾祖父ちゃんは硫黄島に配属が決まった
で、当時新婚ほやほやの若い軍医が南方への配属を告げられた
その時の戦況は硫黄島より南方が悪く若い軍医は曾祖父ちゃんに泣きながら土下座して硫黄島と南方を取り替えてもらったらしい
曾祖父ちゃんは心根が優しく強い人だったから俺にはもう子供もいるし思い残すことはない、お前は生きて帰って嫁さんと幸せになれと言ったそうな


だけど皮肉なことで硫黄島に行った若い軍医は戦死
南方に行った曾祖父ちゃんは生きて帰りこの話を曾孫の私にしながら頭を撫でながら泣いていた

452 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 00:32:59 ID:2iFDS0Ao0
かなり帰還が遅れた戦闘機が空母に着艦したはいいんだが、すでにパイロットは死んでた
推定死亡時刻は2時間前くらい

453 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 01:16:14 ID:2x/Dcja70
>>452
つまり暴走ですね。動けるはず有りません!

454 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 04:25:37 ID:2CAWLjuq0
参考画像
http://may.2chan.net/39/src/1234438378887.jpg


455 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 06:16:01 ID:BdOE3TIo0

1942年2月7日、南太平洋で、
日本軍に対する通商破壊をしていたアメリカ潜水艦「グロウラー」は蓄電池の充電のため浮上した。

その時、北方から1隻の艦船が接近してきた。
艦船は、日本軍の給糧艦早埼であり、
横須賀からラバウルに向けてただ1隻で航行中であった。
グロウラーの方が先に早埼を発見しレーダーで早埼の行動を察知していたものの、
艦橋にいたギルモア以下の当直見張り員は気づくのが遅れた。
体当たりを企図して反転し、全速力でグロウラーめがけて突入してきた早埼を避けるために、
ギルモアは咄嗟に取舵一杯を下令したものの、タイミングの問題があったかグロウラーは早埼の中央部に衝突。

グロウラーの艦首は潰れ衝撃により50度も倒れ、
さらに早埼からは機銃掃射され
艦橋は血の海と化し当直見張り員のうち将校と水兵の計2名が即死し、
残りも全員負傷した。ギルモアは深手の傷を負い艦橋の手すりに辛うじて寄りかかった。
進退窮まったギルモアはグロウラーを救うために他の負傷した見張り員を即座に艦内に入るよう命令し、
ついでハッチを閉める際に艦内の乗組員に聞こえるように"Take her down."、つまり「潜航せよ!」と命令したという。
ギルモアは一人艦橋に重傷の身を横たえた後絶命。早埼側でも1人だけ艦橋に残っている人間の存在を認めている。
ギルモアの戦死後、アーノルド・F・シャーデ少佐が艦長心得となり、2月17日にブリスベンに帰投。
戦死したギルモアには名誉勲章が授与された。

グロウラーは衝突で早埼も撃沈したと判断し、
2隻7,900トンの戦果を挙げたと報告したが、早埼が健在だったのは言うまでもない。



456 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 17:04:36 ID:wz9TLH/XO
知覧か…、遠足で何度か行ったなぁ。
二度特攻した人とか色々と話も聞かせてもらった。
また今度行こうかな。
トメさんかわいいよトメさん

457 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 17:12:54 ID:x7yQ17lJ0
俺も知覧と九段だけは行っておきたいなぁ。

458 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 20:51:13 ID:6AVTc60oO
靖国神社の就遊館だっけ?資料館みたいなのに見に行きたいんだがな

459 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 21:14:04 ID:4D4iVeAeO
そらぁね、日本人ならね…一度はやね、靖国に行って手を合わせんとバチがあたるわね…知覧もね、飛行機に乗って行く価値ありますわ…ホンマね、涙とまりません。

460 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 22:14:30 ID:eJ1U7YRF0
知り合いのおじーちゃんに聞いた話。
おじーちゃんは南方で足を撃ち抜かれて、重傷を負って死にかけたらしい。
食べ物が殆ど無かったけど、人柄が良く部下の面倒見が良かったので部下が自分の少ない食糧をおじーちゃんにわけてたって。
中には命懸けで横暴な上官のテントに食糧品を盗みに行った者も。
お陰でおじーちゃんはなんとか手術出来る体力を維持出来たらしい。
横暴な上官が負傷した時は誰も差し入れせず、衰弱して手術も出来なかったそうです。

部下は大事にしないとね。


461 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 12:20:07 ID:6/khWBh5O
>>459
てめぇ関西弁やめろって言ってるだろ 
これだから朝鮮人の末裔は

462 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 13:43:38 ID:DTq+SZ8Z0
靖国は俺の大学から徒歩五分w


463 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 14:02:54 ID:6L0SPwMzO
>>461
別にいいじゃねぇか。キムチな発言してる訳じゃないし。
器の小せぇやつだな。これだから頭狂人は。


って言われるだけだぜ?

464 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 17:39:28 ID:5ftUttywO
会いたいゆう気持ちはもっとるけれどもね…そらぁ十年も一緒に暮らしとったらね…遠い昔の思い出やけれどもね……

465 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 19:43:20 ID:6/khWBh5O
思想はどうあれ下等生物乙

466 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 21:12:50 ID:gVQ34LalO
茨城や埼玉出身で都会人気取りですかw

467 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 21:54:22 ID:5ftUttywO
なにが泣けるかゆうてね…まず遺筆ですわ。ホンマ達筆でね、しっかりした文章で…便箋にびっしりもあればね、辞世の句もある。ホンマ私なんかの半分位の歳の方達がね…立派です。コンビニのねきに座りこんどる若者たちに爪のアカ煎じて飲ませたいわね…

それから遺影、もうホンマみなさん男前でね、キム○クなんか問題になりません。ホンマ私なんか展示の前から動けんようになりました。予定も大幅に変わってね…

まあ、そうゆう我が勝手なところが前の嫁さんにに逃げられた理由かな?と思わんこともないけれどもね…


468 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 03:32:16 ID:jYzr0TecO
文章書くにも関西弁つかうくらい周りに対する配慮ができないのが嫁に逃げられたげんいn‥‥

おっと。なんでもない。忘れてくれ

469 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 04:36:30 ID:YdUcqjj40
遺影って言うのはすごい力あるよね。
俺もひめゆり学徒隊の記念館の遺影並んだ部屋に入ったら
なんか圧倒された。とにかく言葉で言えないものを訴えかけてきたよ彼女たちは。

470 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 14:06:34 ID:MNvzBm1vO
展示してある各個人の厳しい表情の写真(遺影?)と、同じ人が子犬を抱いて優しい表情で写ってる写真があって、それ見たら涙が止まんなかった。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 14:50:28 ID:9M8HHal+O
>>16
ドイツはルーデルの事か
戦車500、装甲車トラック800 武装した列車4

負傷してもその日の内に出撃したり
英雄通り越して化け物だな

オカルトと言えばカルロアルマートとチハじゃね・・・走る棺桶だ・・・

472 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 22:40:55 ID:LuXc6Udq0
チハは改ならなんとかM3相手なら戦えたぞ

473 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:27:09 ID:E7BJdOnnO
>>466
茨城ごときと一緒にすんじゃねーよハゲちゃびん


474 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:34:37 ID:fViYpNBpO
フッWWWだ埼玉がW

475 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:44:32 ID:LBTs7BoTO
>>474
だ埼玉と言う言葉を未だに使っている474さんが一番ダサいと思ってしまいました、すいません。

476 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:04:20 ID:fViYpNBpO
俺は、ダ・埼玉じゃねーんだよっ!カスぅwwwWwwW

477 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:30:19 ID:Elobt30bO
>>469
一人だけ凄いインパクトある女の子いたでしょ。とにかく目力が凄くて一緒にいた友達と二人でこの子だけ違うよね‥って話をしたっけな。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 16:49:07 ID:J4nlG4Lj0
>>471
肝心な事が抜けてるぞ
ルーデルの一番怖いトコは、戦争中に五才の女の子に結婚を申し込んで、
十年くらい経った頃、本当に結婚した事だ!

この事実の前には
「ルーデルが百人いれば、少なくともソ連との戦いには負けなかった(計算上はそういう事になる)」
「旧式とはいえ戦艦1隻港内に沈めて航行不能にした(主砲は使えた)」
「せっかく新型機を任されたのに使い勝手が悪いと文句言って、元の旧式機に乗り換えた」
「ソ連がベルリン攻略用に投入した新型戦車をボコボコにした(理由は見た事のないタイプだったから)」

他にも色々あるけれど省略
興味のある人は検索してみな(ウィキペディアよりアンサイクロペディアの方が真実に近いと個人的には思う)

479 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 16:57:44 ID:C3d2zx2aO
茨城だろうと埼玉だろうと今の西日本人よりはかなりマシ

480 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 23:20:50 ID:aFZcM7dr0
貴方の戦場へ、三式中戦車で出張ります


481 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 23:22:08 ID:yOUPyvd+O
>>471-472
ノモンハン帰還兵である、司馬遼太郎先生が言ってるじゃないか。

「日本の戦車には色々悪いところがあるが、最大の欠点は、戦争の役に立たないことだ」

482 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:04:19 ID:CSuUUr/90
>>481
自分で戦車操縦出来ない人の意見なんて、何の重みもないだろ
そもそもノモンハン行ってないぞ
二十歳で学徒出陣、満州の四平戦車学校十一期生に入校(昭和十九年五月)
終戦(敗戦)の時にいた場所はは栃木県佐野市
実戦経験ゼロのくせにエッセイだか短編集で偉そうに珍説書いてたな
(文章読んだ限りでは、いないよりはマシ程度の存在だったらしい)

同じ小説家でも、海軍航空隊にいた池波正太郎は戦後ほとんど戦時中の事を
書かなかった(インタビューはチェックしていないけど)
戦場を知っている人と、そうでない人の差なのかな?

483 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 03:36:06 ID:WlecDHvl0
つーか兵器は、その国の事情に基づいて開発されるって事を判ってない手合いが多すぎ。

484 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 06:20:46 ID:rPToJesaO
そもそもチハは対歩兵用戦車だろ。駆逐戦車とくらべられてもなぁ。
ワゴンRはインプレッサより遅いから糞‥っていうやつはいないだろ?

485 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 08:49:13 ID:/88J2vpM0
司馬って何が何でも昭和を否定したがるからうざい。
その否定のしようは非合理的であって、とても論理的とは言えない。
明治を褒めるのはいいけど、昭和を対峙項として捉え過ぎ。

486 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 08:55:56 ID:lk0Zq0pW0
>>484
57mm戦車砲の初期チハは歩兵支援用戦車だろ
対歩兵は九五式軽戦車あたりまで



487 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 14:06:50 ID:fRXpKqMcO
田舎者が必死ですね☆

488 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 23:28:46 ID:c6dFlIARO
あの時代はあれでいっぱいいっぱいだったのよ…あの時代にあれだけ書いてくれたことに感謝!

489 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 19:00:23 ID:nlAZDGdU0
アメリカ軍は日本の文化の情報をも収集していた。
日本人の命名原則(一郎(ファースト)、二郎(セカンド)、三郎(サード))もその一つ。
そんな情報部がアドミラル・イソロク・ヤマモトのイソロクが「56」を意味することを知ったとき、部内は一時騒然となったと聞く。
「イソロク・ヤマモトは56番目の子なのか!?
 なんてグレートでパワフルな父親なんだ!!」

490 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 19:13:03 ID:dnhS1K+00
なんかよくわからないけど、カラシニコフを置いときますね
     __
      |・|        .____, ──ー┬─┐______
  __|ロ|       .ノ──−||−−−└┬┴======.\_  ,.―――‐―┓
 [|ロ |||ニコニニニニニ|二コニニニ[||_⊆⊇  |_━__。。__。_・ ・ ゚ _| ゚ ̄  ,―――、┃
   ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `−’ | | ̄ |゚Ч ) ,|_ ̄〈 ̄ ̄―‐‐_` ̄ ̄  ┃
                         //  ./ .` ̄ ヽ、ヽ、      ̄ ̄――┛
                          //  ./        ヽ_)
                       //  ./
                      </ ./
                       .ヽ/



491 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 19:47:01 ID:uVmt5bkaO
チハって最後はスターリン戦車と戦ったの?←戦ってたら怖い話。


492 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 20:03:22 ID:PH8Z4m7CO
>>491
想像したらフイタwww。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 12:21:41 ID:gg4w4wbTO
まぁ結局近代の国家総力戦では生産力がものをいうということだね…もし日本にせめてアメリカの四分の一の生産力があれば…帝国日本は存続し、誇りある日本人が世界を闊歩してたことだろう。

494 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 16:55:18 ID:9RXsl7rh0
既出だろうが貼っておく

日本の立場と評価
http://www.youtube.com/watch?v=KKLYeni6US8

495 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 18:24:05 ID:LwjIV5zu0
>>491
戦車虐待だ!虫も殺せないチハタンが可哀相だ。チハタン相談所に相談DADADADAAAAA!


496 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 01:25:04 ID:ZVTeZXwK0
>>495
          ─┬=====┬─┬─┬
            ヽ┴-----┴ 、/_ /
          ==||:|: 乃 :|: 「r-┴──o
    ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘
    |ミ///ロ-D/   ~~|ミ|丘百~((==___
  . └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
    ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
     ゝ(◎)(◎∩◎)(◎)(∩)ノ三ノ──ノ三ノ
          //     | |          ミ
         //Λ_Λ  | |
         | |( ´Д`)// うるせえ、チハぶつけんぞ!
         \      |
           |     lヽ,,lヽ ミ
           |    (    ) やめて
           |    と、  ゙i  装甲へこんじゃう


497 :霧番:2009/02/27(金) 13:51:06 ID:AG4nnS3X0
>>478
>「ルーデルが百人いれば以下ry
聞けば聞くほど「何この江田島塾長ww」な人だな

498 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 16:18:35 ID:PLvHahv/0
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

499 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 00:21:04 ID:4niC0p5F0
ルーデルが実在の人間で、その「漫画ですか?空想戦記ですか?酔っ払ってません?」
といいたくなるような戦績が、実際は更に増えるといわれていることがオカルトだわ。

江田島塾長のように、大気圏再突入もなんなくやりそうで・・・。
死神すら避ける鬼人・・・。怖すぎる。

500 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 11:27:30 ID:lkjkd+190
このスレはスレ違いネタでも語尾に、〜がオカルト
と一言付け加えれば許容される雰囲気がまさにオカルト

501 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 14:16:02 ID:Q/Se/fKp0
お前も言ってんじゃないか

502 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 14:25:20 ID:4Q6Va5hb0
どうしてこんなスレ立てるのかなぁ・・・
スポーツなのにいやらしい目でみてませんか?
不謹慎です。

ちなみにうんちは付きます。女の子はふつうの生活をしていても下着はぴったりしたものが多いし、
体の構造上どうしても付きやすいんです。まして激しい開脚などを繰り返す体操のようなスポーツ
ではどうしても演技中にサポーターが食い込んでしまってさらに前後にこすれたりしますから
避けられないんです。平均台に股間が当たるのも原因のひとつかもしれません。
ふき方が足りないと言われてしまえばその通りですけど・・


503 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 15:17:20 ID:yhIQ+CdF0
死ね

504 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 18:54:32 ID:TfoRG7lx0
>>502
わっふるわっふる

505 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 18:01:57 ID:qSFf0n3Q0
伊号三三潜水艦

昭和17年9月25日にトラック港に入港、26日に珊瑚礁に衝突損傷したため、
修理の目的で特設工作船浦上丸に横付けした。
修理作業中に艦のバランスを崩し、艦尾ハッチから海水が侵入、33mの海底に着底。
この事故で航海長以下33名が死亡。

同年12月29日に引き上げ作業を完了、曳航され呉に入港後呉工廠にて大改修。
 昭和19年6月13日に伊予灘で急速潜航訓練中に機関室に浸水、由利島付近60mの海底に着底。
復旧作業もうまくいかず、最後の手段としてハッチを開放、
乗員2名が生還したが和田艦長以下102(92)名は死亡した。

昭和28年7月23日浮揚、前部魚雷発射室に空気が残っており引き上げ作業は難航。
前部魚雷発射室では腐敗せずに残っていた乗員13名の遺体発見。電動機室からは遺書などを収容。
その後日立造船因島工場で解体。
その際に元海軍技術将校だった3名が前部魚雷発射室においてガス中毒で亡くなるという事故も発生

506 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 13:41:03 ID:Q83Yy2Zy0
保守

507 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:01:37 ID:jXQlfMH+0
潜水艦でハッチが開かず、徐々に上がってくる海水におびえながら死を迎えるのはオカルト

508 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 05:18:02 ID:bTL+7qT+0
>>505
ホントに「3」絡みだ・・・

509 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 21:28:44 ID:+Kr80XUy0
  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 /       G  |
 |_____―――⊃
|三ヲ ===    == | ̄     _____
 |三/  ⌒ | ⌒  |    /し  ど  う  \
 (_ 1ヽ_ノ〜ヽ__ノ  <   ょ う   |   |
  | |::::::::::;:┴;::::::::|    \う  で  ん  /
  | ヽ::::::::::ノ::::::/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ヽ\ 二二二 /ヽ


510 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 00:35:26 ID:5cfneoFI0
隠された韓国の民間人虐殺
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4437845
ニコ動より抜粋

511 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:01:09 ID:ysPx7vP/0
地味ですまんが戦時中ばあちゃんが家の近くで火の玉見たらしい
同じ日にばあちゃんの兄さんが南方で戦死してた

全く関係無いが便所で貧相な坊さんの幽霊見たとも言ってたよ


512 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:54:16 ID:WD7yIhNM0
フーファイター

513 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 01:07:27 ID:G1W7ZrAh0
34連隊の駐屯地の有った某城跡の某城門近くには便所が50基有ったんだが、
フルメタルジャケットみたいな陰惨(しかし上官のウサ晴らし以上の意味のない)な虐めで
自殺者が便所で首を釣っていた。その都度、夜中に使える便所が減って行き
しまいには、周辺の堀や草むらで様を足す始末となった。
と、爺ちゃんがいってた。怖くないね。ごめん。

514 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 20:51:49 ID:rfRVcbhm0
>>508
これに限らず、旧海軍は潜水艦関係で「3」の字が事故に巻き込まれる事が多い為、
不吉な数字として認識されている。
多分自衛隊も同じ。

515 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 17:30:19 ID:Qf7nuA9xO
そういえば大和の天1号作戦の時も乗組員3333名くらいじゃなかった?
で、助かった人は300名くらい


516 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 18:20:07 ID:txg5Fo3j0
>>507
オカルトでもなんでもなく「死ぬほど息苦しい」わけだが。
Dad Bootでも見てこいよ。
つーか、Uボートで幽霊の話しなかったっけ?

517 :505:2009/03/13(金) 12:36:15 ID:cz8maQWq0
>>516
板違いになるから名前だけ。WWIのUB-65とか、
U-BOOTじゃないけど、WWIIの戦艦シャルンホルストとか。

518 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 18:47:47 ID:ShUR0+aa0
>>517
thx!ググってみるよ。

519 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 16:30:44 ID:UvRQ+lZs0
シャルンホルストなかなか強いね。

520 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 09:27:00 ID:2+iu09NO0
>>516
映画「Uボート」には「幽霊のヨハン」という機関長が出てくるな。

キスカ島から日本軍が完全撤退したあとに米軍が上陸したんだが
まだ日本軍がいると思っていた米軍は上陸前に島を空爆した。
ここで不思議なのはそのときに地上から対空砲火が打ち上げられたという
米軍機搭乗員の記録だ。

521 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 02:15:22 ID:b3mdiwuIO
なんか素敵やん

522 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 12:12:36 ID:UqIdlvFN0
跳弾を誤認したんだよ

523 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 17:31:27 ID:UVkpfGyWO
戦争ていうだけでも怖い

524 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 20:33:57 ID:G9HBMteBO
>>505
8年経っても腐敗しない遺体?
死蝋化したのかな?

525 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 21:24:33 ID:kAvMbKCm0
艦内の酸素を吸い尽くしたから腐らなかったんだよ。大変な最後だよな。

526 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 22:45:38 ID:TdQwrcGHO
心より合掌

527 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 16:45:02 ID:CreKoglQ0
>>524
海底だったので低温状態が保たれたのと酸素が無い為腐敗細菌なんかの
活動を抑えることが出来た。結果、あなたの言うように屍蝋化した。
どっかで当時の写真(確か文庫本)を見たけどベッドに横たわった遺体だったな。

528 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 13:21:21 ID:8E066v250
東京大空襲にあった、祖父(当時、二十歳くらい)の話。
空襲が始まって祖父は、ひいばあちゃん(当時四十歳くらい)と一緒に防空壕に入った。
普段ならやれやれと思うところだが、なんか落ち着かなかったという。
「なんかここではダメな気がする。隅田川まで逃げよう」
と提案したが、壕にいた近所の人たちは誰も聞かなかった。
祖父は嫌がるひいばあちゃんをおんぶして、防空壕を出た。
直後、落ちてきた爆弾(焼夷弾?)が防空壕を直撃。
壕に残っていた近所の人たちは、遺体の欠片さえなかったらしい。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 13:54:02 ID:hHEx550kO
あなたが、今いるのはお祖父ちゃんのその時の判断のおかげですね

530 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 13:55:20 ID:tjxlDUDXO
>>528 じっちゃんGJ

531 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 15:10:56 ID:bouZj1R+O
おじいさん凄すぎる…

532 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 15:20:46 ID:YjQh8Oe+O
>>528 漫画家・岡田あーみんの婆ちゃんは、その真逆だったって。霊媒師で予言という予言が大ハズレ…向こうに逃げろ!に従い、大分亡くなった方が少なくなかったそうな。

533 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 16:04:55 ID:EZTZzqUM0
>>513
いや、これほど恐ろしい話はないな!

534 :>>528です:2009/03/21(土) 20:02:25 ID:s9+mS3hv0
まさに祖父のおかげで今日があります。
祖父は他にも仕事中(石炭から航空燃料をとる研究所にいたらしい)にも空襲にあったことが。
防空壕まで走る途中で爆撃が始まり、あと壕の入り口まで数メートルってとこで、走るのをやめてその場に伏せたらしい。
まさにその瞬間、爆風が。
ザアッとシャツの背中部分が持っていかれて、ヤスリでけずったみたいな擦り傷ができたそうだ。
無理して壕まで走ってたら、死んでいただろうって言ってた。

535 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 21:29:35 ID:8vSmj6qOO
>>112イギリスがドイツの作戦を読む為に占星術師を雇ったっていうのは知ってるけど・・・・

536 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 22:17:39 ID:8vSmj6qOO
>>284反戦主義者じゃなくね?

537 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 16:24:29 ID:AY0bWkge0
なくねくねくねくね?

538 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 21:19:47 ID:a30VPtHyO
くねくねすんな

539 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 23:13:08 ID:QiXu6wZ70
反戦主義者じゃくねくね?

540 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 18:48:00 ID:ANb5uVoi0
ねるねるねるね?

541 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 19:02:52 ID:Ola/8uR+O
さすがにネタ切れか…

542 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 20:36:59 ID:q3ziOhhS0
>>541
                  ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
                 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
                 //        ヽ::::::::::|
                .// .....    ........ /::::::::::::|
             /) ||   .)  (     \::::::::|
           ///)-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
          /,.=゙''"/ | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
   /     i f ,.r='"-‐'つ ノ(、_,、_)\      ノ  こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~ |.   ___  \    |_
    /   ,i   ,二ニ⊃ |  くェェュュゝ     /|:\_
   /    ノ    il゙フ   ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
      ,イ「ト、  ,!,!     /\___  / /:::::::::::::::
     / iトヾヽ_/ィ"   /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::




543 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 06:20:09 ID:yA7OHsT40
>>535
占星術師師団といっても4人か5人だったらしい。
ちなみに連合軍がどこから上陸するのか占わせてみたらそのうちの3人が
ノルマンディと答えたそうだ。

544 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 09:50:41 ID:n1ujyDZTO
ブッシュが過去に日本兵にくわれかけたのは知ってるよな

545 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 11:12:34 ID:VX+O03r10
食われかけた?

546 :1/3:2009/03/25(水) 11:41:52 ID:/2ITBfYw0
大戦も末期に近づき、アッツ島の玉砕を受けた日本軍は、
アリューシャン列島からの撤退を決意した。
しかし、制空権も制海権も米軍に奪われた今となっては、
撤退そのものが至難の技だと思われた。

しかし、撤退は予想外のスムーズさで完了したのだ、
ちょうど、撤退のための兵員輸送船と護衛の艦艇がアリューシャン列島に到着する頃
アリューシャン列島近辺の海域に濃霧が立ちこめ艦隊を守ったのだ、
しかも艦隊と撤退する部隊が駐屯する島は、まるで霧の中の泡のような
不思議な晴れ間に包まれて、なんの混乱もなく無事にそして全部隊の乗船が完了すると
まるで、その艦隊を隠すかのようにまた霧が立ちこめて来たという



547 :2/3:2009/03/25(水) 11:47:09 ID:/2ITBfYw0
そして、船が出航し日本へと進路を取ったとき、霧の中から漕ぎ寄せる
一艘の船を目撃された、その船には沢山の将兵が乗っており
何かを叫びながら手を振っている、まさか乗り遅れた兵が居たのかと
船上は騒然となったが、その将兵達はまるで見送りに来たかのように、
笑顔で手を振りながらだんだんと霧の中に消えていったと言う

そんなことがありながらも、全将兵の撤退は無事に完了した



548 :3/3:2009/03/25(水) 12:12:19 ID:/2ITBfYw0
その後、日本軍が撤退したとは知らない米軍が
もぬけの殻のはずの基地を偵察したとき、基地側から
偵察機に対しての攻撃があり、そのことから米軍は
アッツ島と同じ状況を想定して部隊を編成
同島に対して攻撃を加えたところ基地側からの反攻もあり
日本軍の玉砕を警戒ながら大規模な上陸作戦を敢行した
が、いざ上陸してみると当然のように、猫の子一匹いなかった

これは、アッツ島の英霊が代わりに戦っていたのではないかと言われている

死守セヨ、

これは死んだ後も魂魄と成ってその場に踏みとどまり
敵と戦えと言う命令である。
アッツ島の英霊達は、まさに死守したのである

549 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 16:39:50 ID:WZf8SWk/0
英霊にひたすら頭の下がる思いです。

550 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 18:08:39 ID:CqPe8iAX0
> 1945年8月6日の広島市、同年8月9日の長崎市、人類史上二回の原子爆弾投下であるが、
そのどちらにも居合わせ、相次いで被爆した「二重被爆者」がいることが、
2005年に国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の調査で判明した。

広島から避難して長崎で再度原爆に遭遇して、しかも生き残ったなんて
運が良いんだか悪いんだか分からないよ。


551 :霧番:2009/03/25(水) 21:04:34 ID:/z32QTtA0
>>550
その人かどうか知らんがその二つに加えてさらに
阪神大震災も生き延びた人がいるそうだ

552 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 21:16:48 ID:1uSN3dDaO
>>550
NHKだかなんかでやってたな。御年90過ぎらしいが、死ぬまで自分の経験と戦争の恐ろしさとむなしさを語るんだと言っていた。
06年にアメリカに招かれて演説をした際に予想を遙かに上回る戦争の事実にショックを受けたと演説を聞いた人が答えてた。
戦争体験者が次第にいなくなる中、無理せず長生きしていただきたい…。

553 :546:2009/03/25(水) 21:19:37 ID:TE7BcFRM0
特攻隊を乗せて運ぶ空母の乗り組み員というのは、非常に辛いらしい
国のため、これから散ると言う若者達を乗せているからだ、そんな空母での話
特攻隊の第一陣を送り出した夜、艦長が眠れず鑑の中をぶらついていると
明日出て行く爆装戦闘機の整備をじっと見つめている特攻隊員がいた
艦長が「明日行くのか・・・」と声をかけると、その特攻隊員は敬礼してこういった
「いえ、自分は今日の作戦に参加し、無念にも敵艦にたどり着く前に撃墜されました、
明日もう一度出撃いたします。」と、それを聞いた艦長は驚きながら、
その青年から官姓名を聞いた、後で調べたところ間違いなくその日の作戦で
未帰還となった特攻隊員だった

次の日、艦長は出撃する特攻機と共に出撃するであろう、
もう一機の見えない特攻機を送るため、いつまでも帽子を振っていたと言う

554 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 21:41:21 ID:7cThe3ovO
怖いとゆうか悲しいね。
お母さんの所にも行ったのかな…

555 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 22:33:43 ID:e0Hwg0560
>>19
いい話だね 
日本は満州にも韓国にも鉄道や大学作ったりとインフラに力入れてたのに
彼らは未だに謝罪と賠償を要求してくる
パラオの方々は仁義や感謝を重んじる武士なのかもしれない

私も1つ貼っておきます
大東亜戦争を理解してくれた海外の方々の名言集です

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=Gz8s23-SQG4&NR=1

556 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 23:09:04 ID:NtML1BquO
>>553
ほ〜空母から特攻隊とな?艦名は?あの時期にそんな作戦できた空母がいたんだ?

557 :546:2009/03/25(水) 23:29:22 ID:Htsn9VIb0
>>556
ちなみに、雑誌「丸」から引っ張ってきた話だよ

558 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 23:43:05 ID:7cThe3ovO
>>556本州から鹿屋とか知覧の基地(南九州)に海上輸送してる時の話しでは?

559 :546:2009/03/25(水) 23:46:11 ID:Htsn9VIb0
>>558
でも、艦長が帽振れで送ったという話が書かれていたんですよ<丸

560 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 00:07:17 ID:M2y/rLPfO
マリアナ海戦なんかは空母から特攻任務でてなかったっけ?おかげでターキーシュートになったけど。
あの前後くらいから特攻任務が始まってるはずだけど。

561 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 01:03:14 ID:mpFJITIB0
特攻が主目的で機動部隊が作戦なんかしたか?
信濃が便乗した桜花と隊員を載せたことはあるけど。
特攻云々の部分は勘違いで、二日に渡って戦った空母戦となると
珊瑚海とマリアナ沖、南太平洋海戦だったか。
このうち、ターキーシュートのマリアナ以外だと、南太平洋海戦なんかは
かなり熾烈な戦いだったみたいだからそこではないかな?

562 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 08:57:07 ID:YLi+/z9p0
空母隼鷹のかっこよさはオカルト

563 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 20:21:16 ID:StewMkrSO
爆装の艦上戦闘機と言うなら特攻だね。空母からってのは確かに初めて聞いた。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 20:28:22 ID:dAreUdT2O
>>563
特攻機送り出した後の空母って、洋上の的じゃんw

565 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 20:44:23 ID:VBDhqTwrO
艦名出せばすぐに分かる事だろ?いつの丸だ表紙はなに?そんな本読んでるくらいだから艦名ぐらい記憶にあるだろ?生き残ってるのは雲竜型くらいか?

566 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 20:46:35 ID:M2y/rLPfO
敵機動舞台をおびき寄せるための囮艦隊というのがあってだな…。

567 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 20:51:44 ID:VBDhqTwrO
↑それマリアナの小沢の瑞鶴でしょ?B-29の遠隔砲塔からM2もぎ取ってグレムリンに発砲とか物理的に不可能な話しが多すぎるわ、

568 :546:2009/03/26(木) 21:01:08 ID:SgQRrC9j0
>>565
もう二十年ほど前の丸ですよ、今手元にないので覚えている範囲で書いたんですが

確かこの話と一緒に、突兵拵えの刀を刀を買ったが、次々不幸が起こって
刀を研ぎに出している間は収まる、刀が帰ってきたらまた不幸が起こる
それで刀屋に、売りに行ったら柄が血染めで有ることが解ると言う話と、
戦艦だか巡洋艦だか忘れたけど、錨鎖庫か何かに入ろうとする
新任の士官に「あぶないよ」と声をかける幽霊の話(前に落ちて死んだ人と言う話)
とか、海軍兵学校の階段の踊り場でたちの良くない(ひねくれた)兵だったか
下士官だったかに銃剣で刺された生徒の幽霊が出る話とか
が特集として載っていたと覚えています。

569 :546:2009/03/26(木) 21:05:23 ID:SgQRrC9j0
>>568
変なところにろが入ってる・・消し忘れた
それで刀屋に、売りに行ったら=それで刀屋に売りに行ったら、

570 :546:2009/03/26(木) 21:13:20 ID:SgQRrC9j0
後、伊33の話が書いてあったな
海軍でもっとも不吉な数字は3だったみたいな話だったとおもう
で、その3を重ねた33を持つ伊三十三号の悲惨な事故の話が書いてあった

これは、上と同じ特集じゃなくて、他の記事だったかも知れない

571 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 23:39:20 ID:koM37+TY0
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

前スレ
太平洋戦争中の不思議な・怖い話2@オカルト板

572 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 00:28:37 ID:RoxTUiBt0
珍しく上がってると思いきやオカ話で史実の検証かよ・・・

573 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 04:15:38 ID:oDpQwi0R0
>>565
>>567
                  ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
                 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
                 //        ヽ::::::::::|
                .// .....    ........ /::::::::::::|
             /) ||   .)  (     \::::::::|
           ///)-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i  おいミリヲタ >>VBDhqTwrO
          /,.=゙''"/ | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
   /     i f ,.r='"-‐'つ ノ(、_,、_)\      ノ  こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~ |.   ___  \    |_
    /   ,i   ,二ニ⊃ |  くェェュュゝ     /|:\_
   /    ノ    il゙フ   ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
      ,イ「ト、  ,!,!     /\___  / /:::::::::::::::
     / iトヾヽ_/ィ"   /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

574 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 07:11:13 ID:wlJrK0NP0
中学一年の時にうつぶせってオナニーするって奴が居てそいつ少しいじめられキャラだったんだけど
じゃあみんなの前でやってもろっていったら うんって言うから休み時間に屋上に続く階段(普段は人は来ない)
にみんな集めて(そのときは女子も居た)やらせた

結局その日は騒ぎになって途中で辞めたんだけど 今度林間学校の時に最後までやれよってなって
林間学校の夜にみんなでそいつのうつぶせオナニーを見守ってたんだ
1時間経ってもなかなか逝かなくて見守ってたやつも一人また一人眠りについていった
俺も眠さがピークに来て「もう良いよやめて寝ようぜ」って言ったんだけど「ここまで来たから行きたい」みたいな流れになって俺が最後の防人となってそいつのこすりつけオナニーを見守ってた
しばらくすると「○○、出たよ」って言って来て半ば寝てた俺を起こしてきた
俺は「そうか」みたいなこと言って「じゃあパンツ洗いに行こうぜ」って言って洗いに行くのを付き合いに行った
次の日みんな俺に逝ったかどうかの確認をする程度の話題にしかならずにその林間学校は終わった

これが俺のうつぶせオナニーというかこすりつけオナニーの思い出
あいつ何してんのかな今

575 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 09:47:10 ID:jSbGbQOh0
中学の時でそれだから今じゃ達人の域にいるな

576 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 00:41:33 ID:cJ3CZ4LP0
日本海軍の4大戦艦

大和・・・戦後有名になった日本海軍最大の戦艦。現代人にとっては最も有名であるが、
     その戦歴は酷いもので殆ど活躍することなく最期も一瞬のうちに轟沈
武蔵・・・太平洋戦争で最も活躍した戦艦。その防御力は大きく、一瞬で沈没した大和に
     比べ、米艦載機の攻撃に9時間も耐え抜く。しかし帰還中に沈没。
長門・・・陸奥とともに国民に親しまれ、長い間活躍した戦艦。しかも終戦まで生き残った
     唯一の戦艦である。戦後、米軍の実験に利用され沈没するが、その最期は涙を誘う。
陸奥・・・当時国民に最も親しまれていた戦艦。太平洋戦争では前線にまわされず、丁重に
     扱われていた。しかし瀬戸内海を航行中に突然大爆発を起こし、轟沈。敵の
     攻撃を受けたわけでもなく、未だに沈没の理由は謎である。

大和=象徴、武蔵=英雄、長門=伝説、陸奥=ミステリー
オカルト的には戦艦陸奥が一番面白いだろう。

577 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 01:09:13 ID:LnwGID5N0
>>576
大和は武蔵の教訓を生かしての片側集中攻撃。
姉妹艦なんだし防御力も攻撃力も大した違いは無いよ。

578 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 05:36:12 ID:Qf0yJcWn0
揚げ足をとるつもりはないが、この「片側集中攻撃」ていうのは実は都市伝説なんだよね
指揮官からはそうしろという命令は出されていないし、パイロットの申告した命中の
記録では両側が均等なんだよな
大和が武蔵と違って片側に大きく傾いたから、そう誤解されたというのが真相らしい

ま、もともと大和には建造直後から構造の欠陥を指摘されていたし

579 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 08:25:27 ID:hNOMrRtnO
たしか米軍側も日本軍側も記録として片側が多かった気がするけど違う?
しかも誰か名前は忘れたけど米軍指揮官が片側攻撃指示したんじゃなかった?

580 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 18:45:36 ID:gfP4nxeK0
>>576
さてどこから突っ込んだものやらw
とりあえず武蔵が最も活躍って評価は有り得ない
陸奥の爆発原因も定説が存在するしな

と、釣られておく

581 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 18:56:41 ID:Qf0yJcWn0
>>579
米国公文書館等で機密指定解除された写真や資料,攻撃記録や生存者の証言などを付き合わせた結果,
片舷集中攻撃の指示は出ておらず,攻撃結果もそれに則したものだったとの事.原勝洋 (著)「真相・戦艦大和ノ最期」

日本側の記録では片側が多かったのは確かだけど、日本側とアメリカ側のどちらにしても
戦闘中の混乱のもとでの自己申告なので、多かれ少なかれ勘違いがあるのはいたしかたない
仮に海底の大和を引き上げたとして、片側に多く被弾したと判っても、それは偶然の結果だね

ま、初歩の「ゲームの理論」になるが、片側を集中して攻撃するのは確かに効率は良いが
それは防御側にとっても同じなので、攻撃が集中すると予想できればそこに防御も集中できるので、
撃墜率が上昇する
パイロットにとって最悪なのは魚雷を抱えたまま撃墜されることなので、それを回避しようとすれば
落とせるタイミングがくればすぐに魚雷を投下するしかない
もしも片側に魚雷を集中させようとすれば最初のタイミングを見逃す機会が多くなり、
当然のことながら撃墜率が上昇してしまう
撃墜を避けながら戦果を上げようとするならば、がら空きになった反対側に魚雷を投下するしかない
これらのことから、仮に片側集中攻撃の命令が出ていたとしても、長時間の戦闘の結果として
両側に均等に魚雷が命中するという結論になる

以上証明終わり

582 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 19:37:26 ID:A9SMCJZ7O
で、どの辺がオカルト話だっけ?

583 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 09:05:08 ID:y721nhZh0
オカルト板なのにマジ話してる辺だろ

584 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:16:49 ID:hCMmSn5O0
そう言えば、戦艦武蔵が現在も海中を漂ってるって話を聞いた事あるんだが、
マジっすか?

585 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:32:48 ID:5b2tjy/O0
>>584
GoogleEarthあたりで探せるかな?w

586 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 12:48:07 ID:cTwZaSbj0
GoogleSeaだろ

587 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 16:04:07 ID:VIB8o6jpO
>>584
アメリカ本土を目指してるんだってさ

588 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 16:22:56 ID:wrcOdixq0
ハチの武蔵は死んだのさぁ〜♪

589 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 20:07:24 ID:pQbDmQ0n0
>>584
ア、オレもそれどこかの本で読んだ。
別にオカルト話じゃなく、海流に乗ったなら戦艦大の塊も漂流するって話だった。
なんの本だったかな?吉村昭のエッセイだったかな??

590 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 21:24:14 ID:yk2Lmx8Q0
武蔵の場合は艦内に浮力が残ってるんで
沈まずに海中を漂ってるって話だろ

オカ板でこんな話は止めるべ

591 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 00:07:00 ID:C6xNhVdBO
戦没者の魂が武蔵を動かし続けているのじゃ……。

って、アリゾナも引き揚げようとしたら事故や不幸が重なって計画が頓挫するって聞いたな。
まだ遺体も残ったままだとか。船に縛られた魂って考えると悲惨だな。

592 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 00:31:17 ID:ve8O/XLJO
>591見て寝起きの悪い人が布団の中から
「五月蝿いわかったあっちいけ」
って起こしに来た人を追い払ってるのを連想した。


天国行きの便に乗り遅れても知らんからな!
ってアリゾナ乗員に釘刺してやりたい

593 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 02:12:37 ID:wjeeMUsq0
戦艦リューベック

594 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 02:56:07 ID:sp5Ye5tDO
来週サイパンに行くから、戦争跡を巡ってみるか

595 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 04:09:12 ID:84hq5wiMO
宇宙戦艦ムサシ

596 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 13:07:11 ID:wjeeMUsq0
ムサッシ って戦艦あったよね

597 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 13:39:14 ID:nVMAFjoF0
信濃のこともたまには思い出してください

598 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 14:48:06 ID:d01DgzQHO
宮本武蔵のこともたまには思い出してください

599 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 16:52:18 ID:7+TXwAwT0
大和が受けた魚雷って、
左9で傾いたところをとどめに船底近くに右1で沈んだんじゃなかったっけ?
(日本側の戦闘詳報)
それがアメリカ側からだと30本以上受けて後に沈んだのがオカルト

600 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 17:35:20 ID:uV+Q/8860
原因は、蒸気熱が内部で破裂したことじゃないの?

601 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 18:27:18 ID:vo/jO0oE0
戦艦武蔵は、レイテ沖海戦に参加する前に、わざと目立つように塗装を白色に変えて
出撃したらしい。
敵の集中攻撃を受けるのを覚悟していたんだよ。


602 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 18:40:16 ID:p6Vbs/UDO
いわゆる被害担当艦だね

603 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 18:42:09 ID:p85/3EN/0
>>594
ぜひ何人か背負って帰ってきてください。

604 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 20:19:58 ID:lsMIJ+EyO
今度沖縄に軍刀持って参拝に行ってくる。

605 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 17:45:49 ID:/wxaGXba0
戦争中じゃ無いけど海軍関連で。
昔どこかのサイトで見た話です(うろ覚えだけど)

海賊に追われて、必死で逃げる貨物線がいて
海賊側が発砲しまくる中、
なぜか、日本の海軍の旗をつけた、戦艦が現れて
それをみた海賊はびっくりして逃げたらしい

606 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 21:17:25 ID:NZQ+aCSq0
>>576
武蔵が最も活躍って評価は有り得ない
金剛こそが最高武勲艦

607 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 00:03:12 ID:UETYYMB60
シソイ・ウェリーキー

608 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 01:05:46 ID:WKpqGYK60
>>605
確かマラッカ海峡での話だったと思う。新聞にも載った話らしい

日本の貨物船が海賊に襲われて逃げてたら、日本海軍の軍艦旗を掲げた戦艦(駆逐艦?)が現れて
海賊の船と貨物船の間に割って入ってきた

その駆逐艦を見た海賊は驚いて退散していった。その駆逐艦は海賊が退散したのを見届けると、また闇の中に消えていったという

609 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 08:01:20 ID:NJAUppVcO
泣けた…ええ話や

610 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 09:26:45 ID:vVcSxg950
マラッカ海峡の件は↓だな。
ttp://syarecowa.moo.jp/sinnrei-iihanashi/2/65.html
洒落怖のまとめサイトでめっけた。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 09:52:00 ID:vnhh+kI/0
腹減ったから死体食ってたりしてたんだって きいたな

612 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 11:05:24 ID:aLGHZTukO
>>611
英国などの列強に支配されてた中国じゃ、普通にあったらしいな
日本が中国に侵攻するまで人肉食いは続いてたらしいけど
ちなみに日本が中国の一部を統治した後は、中国軍人が民衆から略奪したりしてた
中国軍人に奪われた壁掛け時計の話は泣いた

613 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 11:50:49 ID:BELZXUEd0
> 日本開戦時の搭乗員数 約3500名
そのうち、約600名前後が飛行時間800時間の搭乗員で母艦へ配置されていた(艦爆艦攻の二名、三名含む)
ところが、17年2月までの南方作戦だけで、509名が戦死 6月のミッドウェイまでに655名
トドメのソロモン・ニューギニア作戦(19年2月ラバウル撤退まで)で、3045名を失った。
しかも熟練度の高い搭乗員の損耗が激しく、撤退後は少数の熟練搭乗員とあとは若年搭乗員しか残っておらず
しかも前線を優先した為に、有能な搭乗員を積極的に訓練教官に廻すことも出来きなかった。




614 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 11:55:19 ID:HdWAGnCMO
硫黄島で空自の飛行機に山頂から手をふる人とか
嵐で着陸出来ない時にないはずの誘導灯がついたとかあるらしいね

615 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 12:30:23 ID:x8BVTjBJi
>>608
>>610
フォローありがとうございます。その話です!

しかも貨物線ってなんだよ>自分
大変失礼致しました。

616 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 14:00:49 ID:WKpqGYK60
奇跡の作戦と言われるキスカ島守備隊撤退作戦のときの話

キスカ周辺を警戒していた米艦隊のレーダーに5つの大きな影が映った。米軍はその影を日本艦隊と判断、砲撃を開始した
30分後、その5つの影は消滅。米艦隊内は「ジャップの艦隊を血祭りに上げたぜヒャッハー!」と盛り上がった

しかしその30分の砲戦により、米艦隊は弾薬と燃料を使い切り、補給のために一時包囲網を解除した
そのため、日本艦隊は米艦隊と交戦をすることなく無事にキスカ島に入港し、守備隊員全員の救出に成功した

この時現れた5つの影とは、ミッドウェーで沈没した「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」「三隈」ではないかと言われている
これ以外にもキスカ救出作戦では不思議な現象が起きている(既出なので省く)

617 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 14:03:17 ID:WKpqGYK60
あと太平洋戦争中の話ではないが、海上自衛隊のある護衛艦(退役済み)では艦内で怪奇現象が多発したため
霊能者やお坊さんを呼んで供養しようとした

しかしやってきた霊能者やお坊さんたちは「この艦はヤバイ。自分たちの手には負えない」と言ったとか

ずいぶん前にオカ板で聞いた話だから艦名は忘れてしまった

618 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 14:46:18 ID:xJ4ufG8q0
>>608
畝傍?

619 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 17:07:21 ID:beaxAZKtO
戦場に散った後も残った同胞を守るために現れるか。
なんとも有り得ないような事だがいい話だな。
執念のようなものが伝わってくるよ(つд`)

620 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 20:05:54 ID:t2LlnLf5O
船にまつわるオカルト話って質の善し悪しは別にしてかなり多いんだよな。
棺桶は船が起源ってくらいだから、なんか宿るもんがあるんだろうな。

621 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 22:22:49 ID:BELZXUEd0
戦艦大和では、何故かミルクとラムネが飲み放題だったらしい。
物資が不足していた時代なのに、何故だか分かる人いる?


622 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 01:45:54 ID:X7knmNk30
大和とかにはラムネの製造機まであったんだよね
武蔵旅館、大和ホテルと言われたくらい食には困らなかった
旗艦だったというのもあるけど

623 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 01:46:15 ID:sNqklwGYO
ラムネは水と砂糖をボイラーかなんかの機関の副産物の炭酸を溶かして簡単に作れるから海軍の艦船では飲み放題の船がけっこうあったってじいちゃんにきいた。あと、タンサンせんべいみたいなのも。
ミルクは初めて聞いたわ。

624 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 04:56:29 ID:c0aQip4S0
こんなスレを見つけたのでウチの母方の爺ちゃんの話を。

その爺ちゃんは第二次世界大戦の時に中国大陸のほうに出兵していたらしい。
そしてある日、爺ちゃんは野営している陣地を夜中に警備する役目を担っていたそうな。
その時、ふと草むらから手招きをする、もう亡くなったはずの爺ちゃんのばあちゃん(俺の曾曾曾ばあちゃん?)
の姿が見えたらしい。その時、爺ちゃんはとても不思議に思い、何となくそのばあさんの方に行ってみたら、
まもなく中国軍が攻め込んできて、陣地は大変な被害を被ったそうな。爺ちゃんは無傷だったらしい。


いまでも爺ちゃんは戦争の話をしてくれるけど、この話は特にオカルトだな〜って思う。

625 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 13:03:30 ID:aIIM2/KP0
ここって小学生の集まり?

626 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 13:06:39 ID:RHx1qdf2i
>>625
ううん。オカルト話を楽しめる余裕がある大人の集まりw


627 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 18:52:19 ID:+89Yh0HF0
武蔵が海中を漂ってるだの、ヤマト艦内でラムネ製造してるだの
誰でも知ってる話ばかり
軍ヲタでも無きゃオカルトでも無い春厨の集まりw

628 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 19:00:49 ID:G77/Q7mp0
だれ…でも……だと…?

629 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 19:56:13 ID:PfFQWEE90
大和ミュージアムで、大和ラムネとか売ってんの?

630 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 20:17:41 ID:dOi6K4kD0
売ってるよ
http://www.yamato-museum.com/ec/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/71/group/group1/catid/0-15/catno/15

631 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 21:02:31 ID:JZVjtrnz0
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

ここはオカ板です
ここはオカ板です
ここはオカ板です
ここはオカ板です
ここはオカ板です

632 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 22:01:28 ID:RIpBDwEo0
今時期はどこの板も駄目。毎年の風物詩みたいなもんだ。

633 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 22:34:15 ID:5x6pzmet0
だからって創作されても醒めるんだよな。

634 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 03:23:54 ID:15xX95lB0
オイこそが 634へと〜

635 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 12:58:48 ID:IN6A4oQ+0
祖父が戦後すぐに、進駐軍の横須賀基地の日本人職員として働いてた。
その時祖父が仲良くなったアメリカ兵の横っ腹には、でっかい傷があったそうだ。
どうしたのか聞いたら、沖縄で、日本兵にやられたと。
いきなり壕から飛び出してきた日本兵に、数メートルの距離から、持っていた銃の全弾を撃ち込んだそうだ。
なのに日本兵はよろめくことさえなく走ってきて、銃剣の先端をアメリカ兵の横っ腹に突き刺し、ついにこと切れたそうだ。
こんな奴らがあと何百人いるのかと、すごい恐怖だったらしい。

636 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:58:58 ID:xxvmnXk6O
その兵隊さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。ほんとうにありがとうございました。 



637 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 19:43:47 ID:4/3eEipa0
凄い精神力だな…今の日本人には到底真似出来なさそうだ

638 :くにぴー@NEO:2009/04/06(月) 21:18:27 ID:uEm32CkP0
>>635
 人間は精神が極度の興奮状態になり、心拍数が175回/分以上になると
身体中の毛細血管が収縮し、出血し難い状態になります。

 また、交感神経が極度の興奮状態にある戦闘中では痛覚が抑制される
現象がよく起こるそうです。

 >>635さんの話と同様のケースは世界中で多々あります。



 ネタ元:「戦争の心理学 〜人間における戦闘のメカニズム〜」(二見書房)

     


639 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 05:32:57 ID:xIVwKSNUO
1945年の今日、大和は撃沈されたんだね。

640 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 08:01:37 ID:2jHt5iBQ0
で?

641 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:06:53 ID:fA6dXVmUO
怖くはないけどなんか因果な話書いても良い?

642 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:11:40 ID:7fOuvI3ZO
>>641
駄目

643 :もんこ ◆d10L8xpPQU :2009/04/07(火) 13:18:52 ID:Yue6jkrl0
>>641
よろしこ

644 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:21:03 ID:nJlp0pxj0
桜井よろしこ 女史

645 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:48:55 ID:fA6dXVmUO
ダメって意見があったけどいいのか…
でも書いて良いって言ってもらえたしちょっと書かせてもらいます。

母方の曾祖父様の話なんだけど、うちの曾祖父様は当時派遣待機の軍医だったんだけど戦争中期の頃とうとう派遣先が決まったんだ。
そこは硫黄島。でも当時はまだ硫黄島は安全圏だと言う話だった。
みんなも知ってると思うけど硫黄島は防衛線だからね。

646 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:55:46 ID:fA6dXVmUO
→で、その時一緒に派遣命令を受けた若い軍医が居たんだがそっちは南方への派遣を命じられた。
南方は既に戦況が悪くて正直死にに行くようなもんだと若い軍医も爺様も思ってた。
だからその若い軍医はうちの爺様に南方と硫黄島への派遣を交換してくれと泣いて頼み込んだんだ。
実はこの若い軍医は結婚したばかりのまだ20そこそこの前途ある若者。
対して爺様はもう4人の子持ちの30代。

647 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:07:03 ID:fA6dXVmUO
→玄関先で土下座して懇願する若い軍医が可哀想になった爺様はよしわかったと変わってあげたんだ。
元々昔気質の男らしいひとだったから、その若い軍医にごはんまで食わせてお前は生きて帰って奥さんを幸せにしてやれと笑っていたらしい。

でもさ…
結果はみんな知っての通りだよ。
硫黄島はほぼ全滅。
南方に行った爺様は捕虜にはなったもののきちんと帰ってこれた。
母ちゃんたちはひとに優しくしたからたぶん神様が救ってくれたんだと言っていたけど爺様は晩年まだ小さかった私を抱きながら罪悪感で泣いてたよ。
変わらなければ良かったと。
で、まだ続くんだが良いかな…
リアルな話だから全然オカルトじゃないな…ごめん

648 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:53:24 ID:TubEkqzjO
これコピペじゃない?
同じの見たことある

649 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:55:40 ID:iwwewZJnO
俺も同じの見た事ある。

650 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 15:36:54 ID:C1aFD0QO0
俺も見たことある、最後にベジータが出てくるやつだな

651 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 16:45:49 ID:fA6dXVmUO
コピペではないけど前にVIPになら載っけたことあるよ
最後は父方の爺様の弟が硫黄島で3人戦死してるってだけだ
気を悪くさせたならごめんよ
でも実際うちの一家の話

652 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 17:15:56 ID:415q9sAHO
俺の親戚は硫黄島じゃないけど、変わってもらって死んだ方だった。
戦争と関係ないけど日航機とか青函丸の事故でも似たような話聞いた事ある。
よくある(?)たぐいの話なんかな。

653 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 17:18:28 ID:K+ajkZBV0
代わって助かるのか、代わって死ぬのか。
代わるべきか、代わらざるべきか。

654 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 17:35:36 ID:5uxUcOzQO
フュージョン!!

























ハッ!!

655 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 22:21:27 ID:owXoqaQs0
だれか覚えている人いないかな、子供の頃だから20年以上昔の本(なんだったか
はわすれた)米海軍兵士のインタビューで特攻機が突っ込む寸前okaasa-nn
と声が聞こえた話し砲撃や他の騒音で絶対聞こえるわけないと思ってたけど
okaasanの意味を米兵が知ったとき号泣し一生忘れない唯一の日本語の話し。
子供のころ凄いショックだった。

656 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 22:57:35 ID:VEwJ0RuzO
今の俺なら 

『一度でいいからしたかったー!!』だな

657 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 23:52:19 ID:9mBn/6zy0
オレには、宇宙から将軍さまをたたえる歌が聞こえます。ええ、聞こえますとも。。

658 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:17:50 ID:/2TofJQM0
数年前靖国神社の遊就館へ行った。館内に本屋があって、タイトル忘れたが
聞けわだつみの声的な戦死した兵士の手記が1ページずつ記されてある書物を
何気なく手にして、テキトウにページをめくったところそのページの手記の
氏名が自分と同じ姓だった。ちなみに俺の姓は関東では200人に一人は
いる位の珍しくはないが確率的にはかなりの現象。


659 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 03:43:37 ID:lMXihnT/0
>>658
もしその手記に載ってた姓の人があなたと関係ある方だったら、
それはオカルトではなく、紛れも無く“縁”ですよ。


660 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 12:36:43 ID:Fq/7YujCO
関東200人て珍しいんでないのか

661 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 16:09:19 ID:dRzFa6Cd0
日本で200人なら珍しい

662 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 21:54:19 ID:cRVDfLa70
世界で200人ならもっと珍しい

663 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 01:09:15 ID:+YVk+5pM0
>>651
きちんとした続きの話が読みたい。
もしまだここ見てたら、書き込んで。お願い。

664 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 23:27:30 ID:e3WLYHMNO
アメリカの資料で特攻隊の人の上半身が吹き飛んでアメリカ空母の甲板に、転がってる写真見たけど、ホント、いたたまれなかったなぁ。思わず目を瞑って黙祷したよ【´・ω・`】 


665 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 02:14:12 ID:AtbUDjny0
>>658
それって英霊の言霊っていうのじゃなかったっけ?

666 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 02:33:26 ID:iNEHntPp0
オイこそが 666へと〜

667 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 05:04:54 ID:s2298uygO
近所のばあちゃん……。
東京大空襲の時まだ5歳で、さらに幼い妹がいたそうだ。
空襲の中、親から「絶対に妹の手を離すな」と言われて、言いつけどおりに妹の手を握りしめ、逃げまわった。
ようやく火のない所にたどり着き、「もう大丈夫だよ」って振り返ったら、握っていたのは妹の手の肘から先だけだったそうだ。
両親や他の兄弟の姿も いつの間にかなく、ひとりぼっちで、妹の手だけ持って、そこからしばらくはどうやって生きていたのか記憶がないらしい。

668 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 14:22:35 ID:X5jL1qHB0
近所のじいちゃん……。
東京大空襲の時まだ5歳で、さらに幼い弟がいたそうだ。
空襲の中、親から「絶対に弟の首を離すな」と言われて、言いつけどおりに弟の首をヘッドロックして、逃げまわった。
ようやく火のない所にたどり着き、「もう大丈夫だよ」って顔を見たたら、ヘッドロックていたのは弟の生首だけだったそうだ。
両親や他の兄弟の姿も いつの間にかなく、ひとりぼっちで、弟の生首だけ持って、そこからしばらくはどうやって生きていたのか記憶がない
らしい。

669 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 15:57:37 ID:gwXNwvTb0
以前近所のおばあちゃんから聞いた話なんだが…

地元の女学校を卒業するとそのまま東京の軍需工場に同級生達と駆り出された。
そんな中で空襲にあって右往左往して逃げ惑っていると、
何かに足をぶつけてすっ転んだ。
痛いんだが生死掛かってるし、とりあえずそんな事も言ってられないので
さっさと起き上がった。
その際何にぶつかって倒れたんだろうと思ってちらりと後ろを見てみると
それは焼死した幼い子供の死体だった。
片手にお人形を大事そうに持ったまま亡くなっていたそうだ。
おばあちゃんは「ああ!ゴメンねゴメンね!」って言って泣きながらそのまま逃げた。
どうにか走って駅までたどり着くと、
女学校の時の同級生が駅の入り口の壁に突っ立ってるのが見えた。
「○○ちゃん!無事だったのね!」と言いながら同級生に走りよって抱きつこうと
両腕を伸ばしたら、同級生はおばあちゃんの腕の中にバッターンと倒れてきた。
えぇ!?って思って同級生の背中を見ると血塗れになっていて、
同級生は既に事切れていた。
おばあちゃんの姿を見届けるまで倒れずに待っていてくれたのかなぁって思う。
おばあちゃんはまた泣いた。

…と、まあ上記の話を聞いたときも自分は怖いなぁって思ったんだが、
それよりも怖かったのはこのおばあちゃん、
女学校の試験の時、当時は体育の試験もあったらしいんだが、
六段の跳び箱を飛んで顔面から着地してしまい鼻血を噴出した。
一時間たっても鼻血は流れっぱなしで止まらず、
持って来たハンカチをまっかっかに染め濡らしたまま笑顔で午後からの面接に挑んだそうだ。
鼻血を流したまま笑顔で面接に挑む少女をみて面接官は何を思ったのだろうかと…。

670 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:29:28 ID:IwZZvYL60
>>667
コピペにマジレスになるんだが・・・
腕がちぎれる程の至近弾受けたなら、おばあちゃんも無傷で済むはずが(ry


671 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:59:46 ID:gqyXKIlM0
>>670
至近弾以外の何らかの力で腕がちぎれたところが怖いんじゃないか

672 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 23:44:58 ID:VsHfASbJ0
以前、三輪明宏がテレビで言っていたけど、
戦時中に空襲にあって赤ん坊をおんぶした母親が逃げてて、
安全な所まで避難した時に、赤ん坊の頭だけが無くなってたそうだよ。
母親は無事だったけど、背中の赤ん坊の頭だけ被弾するような場合も有るんだな。
残った母親は発狂したみたいに泣き叫んでたらしいよ。


673 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 00:16:02 ID:LJPQF6EuO
美和の場合はティンコの先から吹っ飛んだのか?

674 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 02:46:00 ID:LGHk6EEuO
ふっ飛んだと言うよりは逃げ回ってる中、何かに引っ掛かり引きちぎられたとか
振り回し過ぎてちぎれたとかじゃないかな?
どっちにしてもそれだけ必死で逃げ回ったんだね想像すると(T-T)
うちの婆ちゃんは満州から逃げ帰った時の話をよくしてたな
木の板でできた吊り橋を走って逃げると小さな子が板と板の間から川底に落ちて行くんだって
だけど母親は振り返らず渡って逃げるんだってさ 渡りきれた子達を守る為に…
夜は木の上でジッとしてるんだって下に居ると野犬だか狼に喰われるって言ってた
あんまり泣くような赤ん坊は木の根元に埋めたり川に流したりして逃げてきたんだって
体の弱い子とかは「すぐに向かえに来るから」とか言って置き去りにしたらしいよ
だけど母親は生きて共に日本に帰った子供や夫に置き去りにした家族の事を言えず
病死だの殺されただのってウソ言っちゃったから
運良く助かって残留孤児として日本に家族を探しに来た我が子に気付いても
自分の子だって名乗り出ないんだって
他人事の様に話してたけど母親の兄弟が3人も引き上げの際に満州で死んでんだよな…
ごめんね〜!!深夜に布団の中から携帯だったんで眠いし目がシバシバだしで改行、文章メタメタだね(´-ω-`)
寝ま〜す( ̄。 ̄)Zzz



675 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 03:53:48 ID:wOy+wXtN0
>>673
社会通念を吹っ飛ばされた

676 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 04:17:05 ID:/3iLxsecO
引き上げ者はとにかく大変だった
男はリンチされ、女はレイプされ…
とあるグループがその土地の人にかくまってくれるように頼んだら
若くてまだ幼いくらいの女の子とやらせろと要求されたそうだ
その晩、みんなが助かるために泣く泣く女の子を差し出したとか。

677 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 04:33:45 ID:/3iLxsecO
博多港には引き上げてきた人がたくさんいたんだが、
博多港から少し離れた二日市とうところの診療所では
連日、すさまじいことになっていた。

毎日、レイプされて妊娠してしまった人が、麻酔もない中で
中絶手術を受けていたからだ。
多くは朝鮮人にレイプされ、ロシア人にレイプされた人も。
(赤ちゃんの髪の毛が金髪だったりで分かったそうだ。)

この当時、看護婦をされてた方が、あったことをちゃんと伝えないとと思って
忌まわしくて今までしまってきた記憶を証言された。
これを伝えたのはテレビ西日本なんだが、
最初に放送された時は、朝鮮人にレイプされたことが伝えられたのに、
二回目に同じような内容の放送があったときには、
なんとロシア人だけにレイプされたかのような内容だった。
一回目の放送の後に朝鮮人から抗議を受けて
テレビ西日本が事実を歪曲したのは間違いない。福岡のテレビ局はほんとに糞ばっかり。

678 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 06:29:07 ID://1cHcn30
大韓民族は雄大な肉体で男性的魅力に満ちているので強姦する必要が無い
Jap女が欲情して性交を迫り妊娠したに過ぎない

679 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 06:36:51 ID:ikFmtis9O
何百というオカルトスレがあるのに、あえてこのような戦争体験を回想するようなスレに書き込んだりROMったり引き付けられる人って
みんな太平洋戦争で戦死した人の生まれ変わりだって学者が言ってたよ。

680 :546:2009/04/14(火) 08:07:02 ID:wXgasRMq0
>>670
>>671
>>672
>>674

東京大空襲でばらまかれたのは、大多数が爆弾ではなく焼夷弾だから

焼夷弾というのは油の入った50センチくらいの鉄の筒にが降ってくるんだ、
落ちたらすぐに燃え上がる様に作って居るんだが
たまにそうでない不発弾みたいなのもある、警備に当たっている兵隊が
袈裟懸け状態に焼夷弾に突き通されて、死んだという話もある
だから、焼夷弾の直撃を受けたばあい、手だけ残るというのは十分にあり得る
あと、爆弾のばあいは落ちたところからかなり遠くまで破片が飛んでくるのだが
この破片というのは鉄の板みたいな物だから、それが銃弾以上の早さで
ぶっとんでんくるから、これが当たれば人間くらい簡単に両断される

米軍は日本の家屋が木造であることから、この焼夷弾を多用した
彼らはちょうど巻き狩りを楽しむように都市外周部から、
爆撃を開始し中心部に向かって人々を追い立てるのだ
南京事件などを日本の蛮行として、誇大に宣伝する奴らはいるが
日本が受けたこの大虐殺を問題視する声は聞かれない
第二次大戦で最も多く虐殺されたのは、他ならぬ日本の民衆である

681 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 08:36:52 ID:nR8K3UF/0
高校の時の交換留学でアメリカからきたユダヤ系のやつ。
「オレのじいちゃんはWW2で日本兵に殺された」
と表現した。
は?だからなに?
オレの高校、隅田川の近くだから、じいさんばあさんの世代は東京大空襲のときの
隅田川の凄惨な状況を記憶しているし、ことある毎にそれを俺たちの世代も聞いて
育ってんですけど。
結局、戦争ではみな被害者感情を持つのが自然なんだろうけど、それをどう表現
していつそれを過去のものとして受け入れるか、なんだろうと思う。
ま、あれだ、俺らはそのユダに向かっていっせいに「うるせぇ、もういっぺん真珠湾
空襲してやろうかコラ」と返してしまったわけで、今は反省している。


682 :誤字野郎 ◆234I9OGpmc :2009/04/14(火) 10:28:38 ID:lIdh64h40
>>681
ある晴れた〜ひ〜るさがり
ゲッ〜ト〜へ続く道〜
荷〜馬車がゴ〜トゴト、ユダヤを乗せていく
ユダ〜ヤの豚が、引かれてゆ〜くよ〜
濁りきった瞳で見ているよ〜

ドナドナド〜ナ ド〜ナ〜
ユダヤを乗せて〜
ドナドナド〜ナ ド〜ナ〜
荷馬車は進む〜

この替え歌を作って、先生に激しく怒られた俺が来ましたよ

683 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 12:11:58 ID:Rlx5Kyfq0
>>680
都市爆撃な場合、周辺部をパスファインダーと呼ばれる先発隊が爆撃して火災を起こし
後続の本隊を誘導するのは常套手段。
ロンドンでもハンブルクでも。
無論、国際法違反。

今回のテポドン騒ぎでも話題になったが
被災住民にとって、爆弾より味方の高射砲の破片の方が怖いらしい。
無数の鉄片が降ってくるわけだから。

684 :>>667です:2009/04/14(火) 12:19:52 ID:hGiNo2rA0
コピペではなく、近所のばあちゃんに聞いた話を書いたんだが、似たような話はいっぱいあるのかもね。
空襲では、同じような体験をした子供たちが、けっこういたのかもしれない。
 
>>682
アウシュビッツに行っても同じ歌が歌えるだろうか。
まあ、子供の頃のおバカな話なんだろうが。

原爆が戦争を終わらせるための「正義」だったと言ってるアメリカ人は、
広島・長崎の原爆資料館を見ても、同じことを言えるんだろうか。


685 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 12:24:31 ID:ZFESEeHWO
366

686 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 12:58:28 ID:u2LtmVmk0
808 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 22:44:22 ID:???
>>806
戦略爆撃ならば日本軍が重慶でやらかしてるし、原爆開発は日本軍のほうが
マンハッタン計画よりも早いんですけど

東京大空襲や広島長崎の原爆投下は正当防衛ですが、何か?


809 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 22:46:13 ID:???
しかも広島には世界を滅ぼす毒ガス工場があったし


687 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 14:58:43 ID:miaYOqFj0
>>684
ここは不思議な話・怖い話スレだから下四行はイラネ

688 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 15:38:16 ID:xwgdXVX80
私の祖父は先月に大往生してしまったが、その時に私が中学時代に聞いた
話を思い出した。
祖父は昭和17年頃まで満州で憲兵隊やってたが、大病を患い、
内地送還になったらしい。担架に乗せられ、部隊から去る時、隊長が
「貴様は二度と(満州に)戻ってくるな。本土で俺たちの家族を
見守っておれ」と祖父にコッソリ囁いたそうだ。

祖父は「隊長は日本が負けるのを感づいていたんだろう。だから
ワザと突き放したような言葉を吐いたんだろな」と回想しておった。

祖父は病気から回復したが、後遺症で少し歩行困難になってしまった。
除隊になったのか、療養中だったのかは、私の記憶が曖昧なので
分からないが、日本で終戦を迎えたらしい。

私は隊長の願いが、病気を治癒させ、二度と満州に戻らせないために
後遺症を少し残してやったんではないか・・・。と今になって
妄想しております。

689 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 15:52:39 ID:S99L1Ysp0
>>683のような『敵の爆弾より味方の高射砲弾の破片の方が危険云々』って話をよく聞くが、オレの中学校時代の
教師の話では高射砲弾の破片は畳で防げると云ってたぞ。 空襲があると畳を天井にして庭先の穴に入り、アメリ
カの飛行機を見物してたそうだ。

690 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 16:15:40 ID:Rlx5Kyfq0
>>689
どうだろう?
5000b上空でばら撒かれた弾片は
地上近くでは拳銃弾くらいのスピードになるし
拳銃弾よりずっと重いし。
まして、爆撃を受けたら畳を担いで逃げるわけにはいかない。

691 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 17:06:37 ID:V7JETO9U0
祝砲の流れ弾でも死傷者を出してるって話が世界中にあるからな。
小銃弾にも充分殺傷能力があるってことだろう。
まして小銃弾より重く5,000mだの8,000mだのという上空から降ってくる破片でっせ。
ケースバイケースかも知れないが死人が出ても不思議じゃない(というか実際に防空戦闘で高射弾片による死傷者を出してる)。

畳がどういう造りになってるのかわからなういけど、弾片を防げる程度に強力なのかね。
被弾径始を考えて傾斜を作るとかすればどうにかなる・・・のか?

692 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 17:21:44 ID:oD9JaijrO
落下高度が高いほど高速で落ちるわけじゃないよ
実際は終端速度といってだいたい時速200キロくらいに収束する
拳銃はたしか時速800キロくらいだから拳銃より早いことは考えにくい

693 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 18:15:00 ID:WecyHauf0
>>684
>原爆が戦争を終わらせるための「正義」だったと言ってるアメリカ人は、
>広島・長崎の原爆資料館を見ても、同じことを言えるんだろうか。

TVでは堂々と言ってたぜ

694 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 19:47:50 ID:vijYFOWz0
畳は繊維で出来ているから防弾性はそこそこあるよ。
まあ、分厚い鉄板のほうがよりよいわけだけど、そんなもの
そこらに転がってるわけもなし。身近な防弾具=畳 という
選択肢でしょう。
昔のライフル射撃場(民間の)では、的の後に畳を何枚も
設置していたこともある。当然弾は貫通するんだが、その後に
ある山の斜面(泥と大きな石が混在)で砕けた破片が再度外に
飛び出してくるのを防ぐ目的だときいた。
軍の射撃場では、砂を一杯に入れた土嚢を積み上げた。
ミッシリ詰め込んだ土嚢は、小銃弾くらいでは貫通できない
んだそうだ。適度に湿っていると更によいとか。
軍は人手が沢山あるからね。補修もすぐに出来るわけ。

以上、ジジイの戯言でした。

695 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 20:02:24 ID:a6a3CKJ+0
>>681
「うるせぇ、もういっぺん真珠湾
空襲してやろうかコラ」と返してしまったわけで、今は反省している。

おまいとは美味い酒が飲めそうだw


696 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 21:51:16 ID:ijD2JH840
弓道部だったけど、室内では畳に的を立てて、射場にしてた。
矢はピストルくらいの貫通力があるといわれてたから
畳はそれより上だったのかな。

697 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 21:57:09 ID:R15I0pWA0
>>693
つか、そう言い聞かせないとやってらんないだろ
本気で相手に同情したら死にたくなるじゃん

698 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 22:36:25 ID:DIi0AZ5dO
不思議で怖い話ばっかりだね

699 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 22:50:34 ID:Sy+Vln8a0
オカルトな畳

700 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:28:18 ID:e6k8JZrO0
オイこそが 700へと〜

701 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 00:05:18 ID:cU92QpM50
昔のヤクザの抗争で畳を楯代わりに使うという話がよくあった。
拳銃弾なら止まるんだそうだ。

ライフル弾は形状と初速が違うために貫通する。

あと余談だが、マグナム弾は車のエンジンを貫通しない。
それどころか車のドアすら抜けないそうだ。

とはいっても車のドアを楯に使ってはいけない。
地面での兆弾で思わぬ被害が出るのでアメリカの警察などでは
タイヤに隠れるようにと教えられる。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 00:27:32 ID:35SXV93Z0
戦時中の飛行士は、切羽詰ったら幻の声が聞こえるらしいね。
坂井三郎氏の「起きなさい、三郎。そんなことぐらいで死ぬのか」と
機上で負傷したときに母の声が聞こえたのを皮切りに、
淵田美津雄氏が霧中で機位を見失ったとき「高度をとれ、とるんだ」と
神の声が聞こえたそうだし、黒江保彦氏も雲中突破しようとしたとき
「いったい、貴様は雲中の盲目飛行ができるのかね?」と悪魔の声が
聞こえたらしい。

小山進氏なんぞ、機上で気を失いかけたとき「金返せ、コノヤロー」って
神の声が聞こえたらしい。さすがにコレは怪しいが・・・。

703 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 10:07:58 ID:pcfJ3bnv0
軍需工場で働いてた挺身隊の女学生が作業中に
「バイスの下へ潜れ!バイスの下だ!」って軍人さんが大声で怒鳴る声が耳元で聞こえたので、
驚いてバイスの下に潜ったら他の人は不思議なことにその声が聞こえなかったのかそのまま作業を継続してる。
直後に爆撃による爆風が工場を襲い、他の人殆ど全滅。

ってのを昔近所に住んでいたおばあさんから聞いたことがあるお。

704 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 12:24:10 ID:CSxoWmtvO
そういや226のとき渡辺教育総監(陸軍軍人)も畳を盾にして闘死したがそれだったか…

705 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:12:24 ID:spD67rEd0
戦争中、明石の川崎航空機が空襲に遭った。
後片付けをやってて、防空壕が一ヶ所、扉が閉じたままなのに気がついて開けてみると、
ボロボロに焼き焦げた格好の若い男が走り出て来て
10数b先でバタリと倒れた。
介抱したが、脈は無く既に冷たかった。

706 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 18:15:30 ID:XezsgCf20
>>605
海賊に追われる船を助けに来た連中は、実は特攻野郎Aチーム
咄嗟に漁船をハリボテの軍艦に作り変え、手作りの日章旗を翻して海賊退治

707 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 20:55:44 ID:etwcLXd20
高校生の時、国語教師が元陸軍パイロットだった。
戦時中の話になった時、南方戦線で聞いた話をしてくれたんだ。
敵機と空中戦になって、運悪く敵機が背後に回って、撃たれる直前に敵機に向かって
おにぎりを投げたんだそうだ。
すると、敵機の風防におにぎりが当たって、敵機が墜落したそうだ。
場所や時期が不明だけど、全く別の人からも聞いた事がある話だよ。
マンガでもそんな話を見た事があったけど、実話かどうか分かる人いる?


708 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 21:59:39 ID:8R7b/snl0
>>707
実話かどうかは知らんけど
検索で一番上にきたの貼っとく
ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002533.html


709 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 22:00:51 ID:0j24ORtK0
戦空の魂

710 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 23:23:23 ID:Dh8HOM2lO
>>679
詳しくお願いできますか?変だと思いますが心当たりがあります。
スレ違なら誘導お願いします!


711 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 23:38:57 ID:s7cqgM5Z0
こころあたりとは?

712 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 01:40:07 ID:ZlN3HhMUO
子供の頃から日常のフッとした瞬間に
間違いなく知っている感触なのに思い出せない…
うぅ〜ん 字にするの難しくて伝わらなくてスイマセン(T^T)
口の中に何かが入って(石と言うよりは軽石)舌や歯に当たる感触が凄く気持ちが悪くて寒気とか嫌悪感まで残る
それがフラッシュバックって言うのかな?瞬間的にアッ!!あれだ!!ってわかるのに思い出せない
そんな事がよくあるんだ…
後は光の魂の様な物から必死で逃げる夢をよくみます
それも決まって、追ってくる光から逃げながら
「大丈夫!絶対見つからない!」って自分に言い聞かせてるんです
目が覚めたとき決まって心臓がバクバクしてて恐怖のあまり慌てて照明をつけます
でも思い出そうとしてもダメなんです(;_;)喉までは出てたりもするんですが…
昨年の秋に以前から行かなくてはいけないと何故か思っていた靖国神社へ行くことか出来たんですが
門に向かう道からずっと四方から引っ張られてる感じがしてて
資料館?の中も順路は無視で行かなきゃと感じる方へ行くと写真がズラリ
あんだけ沢山ある中で何故か数枚の写真の前で足が止まってしまい(迷いなくその写真目指して歩いてる感じ)
名前も顔も知らないのに、涙が止まらなくなってしまい号泣でした
だけど靖国には仲間に会いに来ただけのようで清々しい気持ちだったのですが
納骨堂に行かないとと言う気持ちに代わってしまいました
東京大空襲の被害者方がご安置されている場所はご存知ないですか?
あたしは子供の頃からずっとこんなだったので、もしかしたら前世で何かしらあったかもと思い
思いきってお訪ねしました 長文&わかりずらくてゴメンです(>_<)

713 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 03:07:07 ID:QjoKgI5n0
東京都慰霊堂とかかな?
ここは身元不明の人々の御遺骨が納められているみたい。
身元の分かった人たちは家族のお墓に入っただろうからね。
慰霊堂の隣に記念館もあるみたいだよ。

714 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 12:58:10 ID:onrSm8na0
洗脳教育と言うか……。
じいちゃんに聞いたら、竹槍でB29が落とせると思っていたし、
バケツリレーで焼夷弾の火が消せると思っていたし、
畳で爆弾を防げ、電気に黒い布を掛けていれば、夜間は爆撃目標にならないと、
本気で思ってたらしい。
真っ暗にしてるのに、なんで東京に爆撃に来れるのが不思議で、絶対スパイがいるんだって思ってたそうだ。
富士山目標に来てるって頭はなかったらしいw。

撃墜か不時着だかで捕虜になったアメリカ兵が連行されてくのを見たって言ってた。
近所中の人が手に手に武器になりそうなものを持って集まり、まさに一触即発状態の中、
憲兵が「手を出すなー!手を出しちゃなんねぇ!」って叫びながら連れて行ったらしい。
アメリカ兵が本当に真っ青な顔してて、あんなに恐怖に震えてる人を初めて見たって言ってたよ。

715 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 13:12:29 ID:tUA6aBb00
洗脳教育とは違う

716 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 14:45:45 ID:7gQAiYLR0
>>681
>「オレのじいちゃんはWW2で日本兵に殺された」 

「オレのじいちゃんはwwwww 2で日本兵に殺された」 
こう見えちまった。


717 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 21:57:22 ID:uHbAPYTc0
昔の日本は今の北朝鮮みたいなもんか。

718 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 21:59:44 ID:jSYammoB0
>>717
そういうと怒る奴がいるからやめとけ

719 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:07:17 ID:ZlN3HhMUO
>>713ありがとうです!!
近いうちに行ってみます(*^ー^)ノ♪

720 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:51:07 ID:WmyoLZrb0
>>717
北朝鮮は国民に衛星の打ち上げが成功したとか大嘘ついてるけど
日本の大本営発表も似たような物だった

ラバウルに残っていた虎の子の爆撃機数機で敵基地に爆撃
とりあえず腹いせ程度の損害は与えた

こんな事実を、大本営は

大本営海軍部発表、ラバウル海軍航空部隊は、""大編隊""を
もって米軍に攻撃を敢行大損害を与えり

とか言ってたんだから。

当時の国民は、「はいはい、大本営大本営w」と思っていたらしいが。

721 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:40:23 ID:jnCUKzB90
当時は情報規制されてたもんね。


>714
似たような話なら家にもあるなぁ。
祖母も布団を屋根の上に敷き詰めて、落ちてきた焼夷弾を布団ごと屋根から落としたとかバケツリレーもしたと
子供の頃に話してくれたよ。
大空襲のあった地域だったのに、よく無事だったと思うけど。

洗脳教育とは…・・ちょっと違う感じがする。
守りたいとか、上手く言えないけどそう言った類の思いが、今からしてみたら、えー!?って思う行動をさせたんじゃないかな。


722 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 00:14:00 ID:IXd4WG520
日本はテロ国家であったので永久に世界に謝罪と賠償する義務がある

723 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 00:39:02 ID:suL35WTlO
謝罪と賠償なんてもうしねぇよ。何時の話だ、寝言は寝てから言え。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 01:01:57 ID:dCEXPPwQ0
722
チョウセンヒトモドキはウンコ半島へ帰れ!

725 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 01:10:47 ID:h8OzxXnu0
竹槍の話は話が曲がって伝わったんだよ
本気で落とせるぞ!っていったんじゃなくてそれくらいの精神力をもて
っていう話

庶民が必死に知恵出して物がない中空襲の被害を防ごうとしてたのに
洗脳はひどいものいいじゃないか?
第一アメリカもリメンバーパールハーバーという言葉で洗脳されてただろ
日本人は猿だから碌に飛行機も操縦できないってチャーチルも洗脳されてただろ

726 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 01:54:31 ID:GPf0fij70
全然違う。増すごみに洗脳されたあほが多いな。

727 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 02:22:19 ID:0WWZICzD0
家畜に洗脳教育なんか必要ないってカンジの話w

臣民と言う名の家畜人が調教されてただけの話ww

728 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 02:55:55 ID:0e8vUkso0
>>663
俺も読みたい!
医学部に沢山、進学する高校卒なんだが正直、医者として敬われるには、
どーかなぁ?という奴が少なからずいるんだよ。
このオジイチャンは心底、尊敬すべき人だな。罪悪感で泣く、なんて凄い。

729 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 02:59:49 ID:XzugXRwiO
>>728
それでよくそんな文が書けるね

730 :電気あんまさん:2009/04/17(金) 03:13:51 ID:WXM3vtoY0
>>712
・・興味深い書き込みだ。憑依されてんのかな。霊媒体質??

激戦地とか行ったことある?

オンコロコロセンダリマトウギソワカ

ノウマクサンマンダーバーザラダンセンダーマーカロシャーダーソワタヤウンタラターカンマン

オンアボキャベイロシャノウマカボダラーマニハンドマジンバラハラバリタヤウン

オンソラソバテイエイソワカ・・ウンタキウンジャクウンシッチ♪

(オンキリカクソワカ)

731 :電気あんまさん:2009/04/17(金) 03:22:58 ID:WXM3vtoY0
真に人道的見地から受け入れたのか、

ただ単に空襲回避の為のリスクヘッヂとして受け入れたのか、

それが問題だ。

ここぞとばかりに手篭めにした狒々じじいも居たはずだ罠ぁ。あ?
肌と眼の色伺いながら、舌なめずりしてよ。

嘆かわしい。

732 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 03:33:16 ID:Juqq0i8w0
原爆の前にアメリカ軍がビラを撒いたとかいう話あったよね?

733 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 03:38:56 ID:o6hF3juF0
あった


734 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 03:44:59 ID:0e8vUkso0
米内元海相の夢枕に山本五十六が何度も出てきたってね。

735 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 03:53:05 ID:GPf0fij70
>>732
どうせ作り話だろ。

736 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 04:18:37 ID:o6hF3juF0
>>735
一般市民に呼びかける忠告ビラが撒かれたらしいが
誰も信じなかった

737 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 04:23:23 ID:h8OzxXnu0
でも一般市民の上に二回も落としてるんだから何の罪滅ぼしにもならないね
どうせ戦後GHQがまいた嘘だろうけど

738 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 04:25:19 ID:o6hF3juF0
>>737
あなたが、もしもそんなビラを拾って読んだらどうします?

739 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 06:44:24 ID:8T1taOF00
VIPにうp

740 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 07:54:19 ID:fW0iJtOH0
戦争末期に、広島では一回も空襲がなかったそうだ。
近くの呉では、軍港に艦載機がしょちゅう空襲に来ていたそうだ。
だから当時の広島では、もうすぐ大空襲があるって噂にはなっていたらしい。
アメリカ軍は、原爆の威力が知りたいから、無傷で温存して、最も人が屋外にいる時間を狙ったんだよ。


741 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 07:59:15 ID:qcBWTPC80
原爆が落ちた県のうちのどちらかの話。
N島に兵隊の霊が出る。

742 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 11:52:17 ID:zSXjE+qXO
EDAJIMAがあと10人居れば日本の勝利だったとが米国側が発表したというオカルト。
昔、民明書房の本で読んだから間違いない。

743 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 13:26:22 ID:g0wDqUlD0
>>740
呉は7月に大空襲があって小学生のころは学校で黙とうがあったな

744 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 16:04:11 ID:2V4LhTOd0
オヤジの従兄弟も呉空襲で死んだ。

広島で被爆して死んだB29の搭乗員は
その時、撃墜された連中か?
機長だけ生き残って、今アメリカで大学教授らしい。

745 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 16:05:06 ID:NgOpOfIp0
サガフロンティア裏解体新書が買だ、
バルザック?いい本の物語じゃないか、自分で探すんだな。
車のGTO?・は?何のことだ?あれは敵の本だ、少々お世話になったが
スーパーロボット大戦W売り出し

電気電気電気電気電気こたつ
逆) . . . ドラゴン桜
江川 ぱぁあーすんッたむさかーぬそぉい(ネタバレ可)
私の言いたいことは音楽の最初だけ聞いているということだ。
          PS2分裂

凸って来ましたきつかったぜー、裏は菊2まいとうことで、
パソコン泊まりがけ突いって来ました。アキラさん情報に騙されてこう寝れなかった
分けですけどね。人なぐりました 最後の方はきついことされましたね。

鉄道ですが日本では上下どちらから見てもQになりましたね、
自分は槍にしりがついたネズミ型どらごんでしたね。ブラックボックス二つ
を荷物にすると乗り物のようですね。やらないかのお方ですがあれはA氏のしている事を無理やり合体させた物です。 

英語の速読方法を教えます、単語集を買ってその言葉の物を想像します、文もその場面を想像します。
町の景色も自分の心の中で覚えておくだけです、 まともにやれば一日8時間やって三年くらいでできます。

746 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 16:50:05 ID:UMLNpiUy0
日本語でOK
幼稚園から学びなおして来い

747 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 16:54:06 ID:8WxVqoG50
>>742
勝者のリップサービス

748 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 21:14:50 ID:VfmJRGwpO
EDAJIMAは優に我が十個師団に匹敵する。

749 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 21:16:10 ID:VfmJRGwpO
彼がロシアやイギリスに生まれなかったことは我々の最大の幸運であるAヒトラー

750 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 21:20:40 ID:vf5DyfDX0
真に受ける奴いるのか?w

751 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 00:17:38 ID:ic9KLTBFO
お国の為に我が子の命を万歳して差し出す親がオカルト
お国の為に顔も知らない死に逝く青年に
処女の愛娘を抱かせる親もオカルト

752 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 04:27:31 ID:3RJuOduV0
御国のためというと軍靴の音が聞こえる左翼がオカルト

753 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 07:32:37 ID:lZ2dAh92O
権利ばかり主張し義務にはほっかむりするサヨクの存在がオカルト

754 :ky:2009/04/18(土) 10:52:09 ID:z9rS2+rl0
>647
若い軍医は外地へ出征したならば何処へ行っても戦死しただろう
逆にこの話のおじいさんは何処へ配置されても生きて帰ってきただろう
戦争では生き残った人の話しか残らないし責任を感じるのは個人の
責任感の問題だから話を聞いた人はそこからオカルトへ走ることなく
おじいさんの運の強さをありがたいと思うべきだと思う。

755 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 17:39:42 ID:1MQnbI/L0
弟よ
君死にたもう事なかれ
親は刃を握らせて
人を殺せと教えしや
人を殺して死ねよとて
二十四まで育てしや。

756 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 23:45:14 ID:1KSlSg7fO
このスレ読んでたら、昔VOWで見た『きけ、わだつみの声』の誤植を思い出した。
『きけ、わだみつおの声』ってヤツ。誰やねんw

757 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 15:29:21 ID:s5XNB5t+O
和田光男「俺の話を聞け!」

758 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 16:57:37 ID:L1T7rDNK0
>>743
おじいちゃん乙

759 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 22:57:29 ID:SyW1nGjq0
基礎工業レベルで外国に頼らなければエンジンオイルすら作れないのに
戦争を始めちゃった首脳陣のお花畑っぷりが最大のオカルトだろjk

760 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 22:59:49 ID:GEJfY4pN0
>>759
お花畑はおまえの頭だろうが

761 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 23:13:22 ID:vqT8fyMS0
つωT`)ヾ (゚Д゚ )…イ`

762 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 10:13:58 ID:tOU5xdZ10
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい

763 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 14:06:14 ID:TcgdrP440
自分は軍ヲタではないのだが、なぜか戦艦大和にだけは
もの凄く引きつけられるモノがあって、
大和の画像収集とか、大和にまつわる話しなんかを
狂ったように収集していた時期がある。
ちょうど映画「男たちの大和」がやった時期に、東京から
単身、ロケセットに何度か乗艦しに行った。

これまで数度見た夢だと、俺は20代前半くらいの若者で、
大和に乗りに行く(戻る?)ために家の玄関を出るんだけど、
母親が後ろで「行くな!絶対行っちゃなんね!」って叫んでる
という状況があったなぁ。。。
ロケセットに乗り込んだ時は、すごく懐かしい感覚があった。
他の戦艦とかには武蔵ですら興味無し。

まぁ大和好きが講じて、そんな夢まで見るようになったって
思ってるけど。

764 :名無し三等兵:2009/04/21(火) 16:12:22 ID:aLQkziLR0
>>763
もしこの世に輪廻転生の概念が存在するのなら、アナタの前世は大和の乗組員…かも知れませんね。

765 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:37:16 ID:vFLo7GwD0
母の愛を感じたわ


766 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 23:51:31 ID:2RDPCsM80
小学生のときに図書館のあった歴史の資料集(写真がいっぱい載ってて内容も濃い)があって適当に見ていたら
「空母瑞鶴の沈没直前の様子」という写真があった(1000人近い乗員が傾いた甲板の上で軍艦旗に敬礼している写真)
それを見た途端なぜか涙が止まらなかった

あと>>763のように、軍艦(艦名不明)に取り付けられた単装の機銃で米軍機(アベンジャーとかB-25)と戦う夢を一時期よく見た

767 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 00:12:51 ID:zq/ZJx8y0
私はグラマンヘルキャットを正面から見るとぞくっと悪寒が走るよ
撃墜された口かもと時々思う

768 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:01:16 ID:XcQ2HuSm0
感受性が強かったり思い込みが強い人が多いなぁ。
ベルリン包囲軍を突破する難民の先頭に立った虎2の話しとか
守占島の士魂部隊の話しで泣ける俺はなんだってんだw
銃口を向けられれば怖いし、威圧感の有るデザインに恐怖を感じることはよく有ることさ。

769 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 10:17:16 ID:vTrEbM+PO
軍艦の対空機銃でB25ってのは脳内妄想でないと有り得ないような気がする。

それとも呉の軍港に硫黄島から飛び立ったB25が低空進入精密爆撃でも加えたことあったのかな

770 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 11:17:24 ID:u1Jy2F4f0

国力が十倍以上の敵国に囲まれ、有色人種が動物あつかいされていた時代に
、資源も国土もない日本が生き残るには軍国主義しかないだろ。

洗脳とか言ってるやつが、半日朝鮮人に洗脳されてるだけ。
過去500年白人が世界で何をしてきたか、知ってれば、
大東亜戦争の歴史的な功績はゆるがない。捏造された
日本軍の悪行なんて、白人のクオリティに比べれば
問題にならないよ。朝鮮人や中国人など論外だしな。




771 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 14:38:03 ID:t49hyVsU0
>>769
いや、B25は世界で最初にスキップボミングで戦果挙げた機種。
ダンピール海峡で、日本輸送船団を壊滅させた。

772 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 14:43:16 ID:xMBDe3W10
戦記物読むと大体どれも凄く実感がわく。
自分が体験しているかのように・・・特に戦闘機搭乗員には
なんか体と心が共鳴するような感じがする。
紙一重で生と死があって、自分の操縦如何にかかっている過酷な状況
昔、機体を操ってた感覚が自分にはある
生まれてから飛行機は操縦したことないけど

773 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 15:41:27 ID:xj8FnZfL0
もう5、6年前に死んだ爺ちゃん
日中戦争の頃から軍医として赴任してたんだけど
ニューギニアがやっぱ一番悲惨だったらしく、
子供の頃その話を恐る恐る聞いたのを覚えている

空から敵機襲来、蛸壺へ逃げようとすると
記憶なくなる、仲間に掘り起こされて、自分の真近くに爆弾が着弾して
気を失い、土に埋もれたことを知る
その後、すぐ近くにバラバラグチャグチャになった死体があるのに気づく
敵機襲来まで横で話をしていた部下の衛生兵だった

ある日「もう戦争は終わりだね日本の負けだ」
と談笑している若い兵をみかけた
次の日その若い兵が上官に呼び出され、その場で頭を撃ち抜かれた
(この事にはすごく憤りを感じたみたい。明日には敵軍に殺されるかもしれないのに
 なぜ今日上官に殺されればならないのかと)

戦死した友人はみな薄情だ。
死んだら幽霊になってお前に会いに行くからな
と言っていたが誰一人未だに俺のところへ出てこん

っていう3つの話がすごい印象に残ってる
ただね、爺ちゃん、俺は覚えてるんだけど
あんたがその話してる時、誰もいないはずの2階とか廊下から
色々モノ音がしてたのを。
会いにきてたんじゃないのかなぁ。

774 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 15:49:48 ID:X097oFvLO
( ;∀;)イイハナシダナー

775 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 17:07:10 ID:95aqb0knO
>>773
爺チャ〜ン (ノ_・。)


776 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 18:36:45 ID:6Z2xZkSv0
>>773
久しぶりに納得のいくオカルト話だ!GJ!

777 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 19:56:05 ID:YZH8az3K0
>>764
大和にひきつけられない男は、居ません。

778 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 20:54:38 ID:Yd30OLS/0
祖父は、大和の設計担当だったらしいけど、当時は大和の事は極秘だったらしい。
憲兵が建造に係わる人間一人ずつ家庭訪問して、面談してちょっとでもおかしな言動があった場合には、
特高警察にスパイ容疑で連行されて、良くて半殺しだったらしい。
呉でも建造中の造船ドックは極秘で、近くを通る呉線では電車の窓を強制的に閉められたり、ドック近くで不審人物は
スパイ容疑で連行されてたそうだ。


779 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 21:47:43 ID:D4PFjIsB0
>>770
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい

780 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 04:45:38 ID:H0GrNxkR0
>>778
つまり憲兵と特高は連携していたの?というか特高って憲兵の下働きなの?

781 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 05:50:49 ID:C0IaHjsF0
>>779
厨房郡司ネタを騙る場所以上の何物でもないんだから細かいことは気にするなw

782 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 21:55:36 ID:YuczEcrl0
光瀬龍の『私のUFO』だったと思うが
戦時中、ブリュスター・バッファローだったか
当時としても有り得ネーようなマイナーで旧式の米軍機と
日本機の空中戦を目撃した経験談を書いてた。
あれはなんだったか、誰か教えて欲しい、と。

783 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 22:10:16 ID:K9WpbF7n0
>>766
ファイナルバンザイ
http://www.history.navy.mil/photos/sh-fornv/japan/japsh-xz/zuikak-m.htm

784 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 20:21:42 ID:8l/gJyhIO
>>773
うちの爺さんもニューギニアからの生還者。

「戦争の話するとなぁ、蛆虫が身体中に湧いて餓死したアイツら(戦友達)が、夢に出て来て、俺をどこかに連れて行こうとする」

って言って怖がって、
めったに戦争の話はしなかった。

785 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 21:28:23 ID:Ka4GB4100
戦争はセックスと同じ。
やった事無い奴には伝えようが無い。

786 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:04:15 ID:mk7cBPsz0
このGWは鹿児島知覧へ特攻の遺品を見に行く。当時の20歳位の精神年齢は、異常に
高かったんだな。

787 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:40:37 ID:j6QylmQcO
>>786
うらやましいです。
レポ…はスレチになってしまうのかな?もしここに書き込めるような体験をなさったら是非教えて下さい。

788 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:58:25 ID:ntvzDlU80
>>786
もし時間に余裕あるなら万世にも足を伸ばしてくれ・・・
勿論御存知だとは思うが、陸軍特攻基地のあった場所。
涙が熱いもんだと初めて知った場所なんだわ・・・


789 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 02:42:04 ID:2CwFsJ6s0
ビルマ、ニプンガでの攻防戦の折、日系アメリカ人のロイ・H、マツモト
軍曹は毎晩のように壕から這い出して、日本軍の話し声が聞こえるほど
近くまで匍匐していく。このようにして彼が集めた情報によって部隊は
翌日の日本軍の動きを前もって知ることができた。

ある晩のこと、マツモトは翌朝日本軍が防御壕の特定地点に集中攻撃を
かける予定であることを知った。
そこで、その地点にいた兵士はそれぞれ自分のたこつぼに地雷を仕掛け、
頂上のほうへ引き揚げた。日本軍が攻撃を開始してきたとき、「突撃、
突撃!」とマツモトが日本語で叫ぶと、日本軍後続部隊が爾来の仕掛けられ
たたこつぼに飛び込んだ。結局この攻撃で日本側は54名の戦死者を出した。

790 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 02:53:37 ID:2CwFsJ6s0
ミートキーナ包囲戦の補強のため、戦闘工兵大隊を2個増援した。
しかし、訓練不十分ばかりかモンスーンのなかの戦闘という極限状況に対して
何の心構えもなかった。
彼を戦闘に加えた結果は悲惨であった。中国兵に変装した日本兵が、この
にわか歩兵部隊に手招きをした。アメリカ兵はまっすぐ日本軍に向かって
ゆき、いきなり機関銃の雨を浴びた。頭がおかしくなった者も50名ほど出た。
戦闘に参加したくないためにマラリアの予防薬を飲まなかったり、自分の
かかとを銃で撃って故意に負傷したりする者もあった。

ライフ 第二次世界大戦史 「マローダー」より

791 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 15:04:51 ID:FF+Pf9k/0
友達のじいちゃんの話
小学校の時にきいたからわりと細部は覚えてない

赤紙がきたんで、船に乗って戦場に行くことになった
確かパプワだかどっかの南の方
ところが船に乗る直前に事故で足をけがしてしまって、すぐに家に帰ってきた
乗るはずだった船は目的地にたどり着く前に沈んだそうだ

おかげで今、俺はここにいるという話を友達から聞いた

792 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 23:25:19 ID:5ZQcxZMd0
>791
うちもそんな感じ。
爺さん満州だったんだが負傷兵の随伴だかで一時的に離れた
隊が玉砕だったと思う。
爺さんの小学生の頃、町の周年祭で河原に飛行機着陸失敗。
何人かの子供を巻き添えにしたらしいが、級長だった爺さんが
前で見たいって生徒と順番替わって、その生徒が残念なことに・・・
爺さんは90歳近くで大往生。

793 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 00:19:45 ID:crVXWyVJ0
>>792
おまいの爺さんは、生きなければいけない何かがあったんだよ。

794 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 11:48:52 ID:CDfNGrj9O
婆ちゃん、叔父さん、母の三人から別々に聞いた話し…
爺さんが戦地に行く事になったが行き先は不明で何の連絡も無いまま半年が過ぎた頃
深夜、婆ちゃんと子供だった叔父と母が三人で寝ていたら玄関をあける「ガラガラ〜」と言う音が…
三人は不思議に思いながらも上半身を起こし玄関につづく襖を見つめていると
突然「パシッッ」っと襖が両側に開き、タバコの様な微かな煙がスゥ〜と部屋に入ってきた
三人は怖くはなかったが、すぐにお父さん(爺さん)死んだんだ…って思って涙が出たそうだ
それからしばらくして「サクラチル」通知が届いたんだって
あたしが子供の頃に爺ちゃんの事を三人それぞれに訪ねると
夫としての思い出だったり良いお父さんだったりの思い出を話してくれたけど決まって最後にはこの話に行き着いた
初めて母に聞いた時は寝ぼけてたんだろうと思ったけど
婆ちゃんからも叔父さんからも同じ話を聞いた時には鳥肌と共に家族に対する強い思いを感じました

795 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 13:42:26 ID:DvHcHj3NO
>>786
あれは涙でるな。んで、みんな異常に達筆。

でも、スナップ写真みるとあどけない、今の子供達と変わらない素直な表情だよね。
ホント、戦争はどんなオカルトよりも恐ろしい。
あんな若者達の命をひたすら消費したんだからな。

796 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 14:06:52 ID:3cAkZkIM0
誰か皆の爺さんで駆逐艦海風ってのに乗ってた爺さんいない?
真偽のほどは怪しいもんだが、おれの爺さんこれに乗ってて戦友と一緒にトラック島とかいう日本軍の基地付近で
何度か恐竜みたって戦争中の話を聞かせてもらったことがあるんだ。

南の海は暖かいから海の中にはまだ恐竜が生き残ってるんだよとかいい加減な説を言っていたけど、
見たのは爺さんだけじゃなくて戦友も一緒に見たっていうから本当なら凄いことだと思う。
ちなみに見たって言ってるのはネッシーみたいな首が長いやつじゃなくて巨大な細長いワニみたいなのだった
らしい。

797 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 14:19:10 ID:hkriTQwQ0
それトラックワニじゃない?
いや、今作ったんだけど

798 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 14:45:50 ID:cuBOFYixO
作るなwww

799 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 14:46:43 ID:hQ3tIEGXO
>>796
ググったらこんな話も↓
http://occult.blog62.fc2.com/blog-entry-329.html

800 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 16:18:08 ID:3Gu5RFFBO
>>796
それただのワニだろ
うちの爺は捕まえて喰ったと言ってた

801 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 16:44:21 ID:jbpYI0xAO
>>786
いいな、知覧。
死ぬまでに、一度は行きたいんだよな。
なんか特攻と聞くだけで、掻きむしりたいくらい胸が苦しくなる。

802 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 17:39:49 ID:jTYEfTx/0
>>800
流れにワロタw

ネットもテレビも無い時代だからワニが恐竜かと思ったかもしれんよね

803 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 20:56:53 ID:5ZZrCqgS0
>>796じゃ無いが
海に生息するワニっているのか?

804 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 22:11:27 ID:F+/RgiKH0
786です。2日に行ってきます。6年前に一度行って衝撃を受けました。
戦争の虚しさ・その時代に生まれた運命・精神性の高さ。衝撃を受けました。
先人に感謝です。

805 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 23:13:03 ID:de+MpOk+0
兵隊さんが「馬に鉄兜をかぶせてみた」って写真が好きだなぁ。
戦時中とはいえ、なんかほのぼのした写真。

806 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 23:29:57 ID:e2TBXPLtO
オーストラリアの北側らへんに川と海と行ったり来たりするワニが居て
すごいでかくて凶暴だというのをテレビでみたな。

おじいさんが見たのコモドドラゴンかもな。あいつら泳いで隣の島行くらしいし。

807 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 23:55:01 ID:MAyuBebVO

広島県呉市の傍の江田島に在る記念博物館に
特殊潜行艇の実物が保存されてるよ
(戦後海中から引き揚げた)



808 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 02:27:02 ID:zYA/vmcS0
少しスレチだけど
>>804
自分は1日に知覧へいきます


809 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 02:41:29 ID:fsb2T0us0
>>803
イリエワニがそうだな
基本は淡水から汽水が生息域なんだが、ときに外洋でも
発見される例があって、日本にも何頭か漂着した記録がある
一説には西表島には少数が定着していた時期があったのでは、とも言われている

で、このスレ向きな話をすると、ニューギニア方面に派兵されていた
人たちの間では、四肢が鰭状になったイリエワニの目撃談が割りと
広くかたられていた形跡がある
軍板でも関連スレに同内容のレスが散見されるし、郷土部隊の記録誌
にもその手の話が記載されているものがあるらしい

俺の爺さんも話は聞いたことがあるって言っていたから、本物はいないに
しても、何か元ネタになる事件はあったのかもしれん

810 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 12:58:29 ID:N+0qDH060
話し変わるけど、太平洋戦争のオカルトスレで、
転進中に謎の生命体を発見、人間に似ていると連絡した後、
消息不明になった部隊がいるとカキコしてあったんだが、詳細教えて。

811 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 13:18:32 ID:DmwYIgVh0
特攻隊といえば、この動画で何度泣かされたことか。。。
http://www.youtube.com/watch?v=T90-aLZAmVY&fmt=18
このシリーズはどれもいい。

812 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 20:23:37 ID:ozEVPhCr0
>>810
うろ覚えだが、ニューギニア?に駐屯していた部隊がジャングルを調査するために偵察部隊を派遣した
その偵察部隊から「大きな石碑のような物がある」「誰か人がいる」などの無線連絡があり、>>810の内容の連絡を最後に消息を絶った

って話だったと思う

813 :810:2009/04/28(火) 21:20:52 ID:N+0qDH060
>>812
おお、ありがと〜。
こういうミリタリーも入ったオカルト話は非常に気になる。



814 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 23:38:07 ID:xhu1K5HgO
俺も日露戦争の神やたぬき?が出陣した話聞いてこのスレ好きになった

815 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 10:03:36 ID:gYDJIiQiO
うちの爺ちゃん、海軍航空隊の飛行機乗りだったが、
当時としてはありえない超高速で、パッパッとあちこちに飛び回る未確認飛行物体を、
ちょくちょく目撃したって言ってたなぁ。

でも、ある程度の距離を保ちながらちらを観察してる感じで、全然攻撃して来ないから、
当時は「アメ公はものすごい偵察機を開発しやがった!チクショウ!」
と思ってたらしいが

816 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:05:39 ID:f6cC8q0SO
555の方、ユーチューブ見ました。凄い泣いてしまいました、載せてくれてありがとう。
やっぱりサムライですね。
ところで何で日本は戦争したのですか?
習ってきたのは、日本が勝手に戦争しかけて自爆したように教えられてるのですが‥
自分の国を守る為ですか?

817 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:37:15 ID:1eTG9ViAO
家のじいちゃんばあちゃんは、戦争の映画やテレビが未だ見れない。
恐ろしさが よみがえって涙がでちゃうって。
自分の家の敷地の
防火水槽で
母子が抱きあってなくなってたって言ってた。
そういう光景が至るところでみられたらしい。
それを話しながら、また涙を流してたよ。
戦争って…、本当に怖い。

818 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:06:59 ID:EAbR62Va0
>>816
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


819 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:26:18 ID:s5COrIwe0
>>816
何故戦争したのか、自分も日本史を勉強しつつ当時の事を振り返ってる途中だからはっきり言えないけど、
参考図書なら紹介できるし、816も自分の目で見て、頭で考えて答えを出してみて。
自分のお勧めは、田母神塾かなぁ。あの当時の事を言及してるから。
他にも図書館や本屋で書籍を手にとって、余裕があるなら靖国や原爆ドームなどに行って学んでくるといいよ。


820 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:46:23 ID:f6cC8q0SO
819、ありがとうございますm(__)m
自分で、調べてみます。
戦争の話しとかは、興味があってチラチラ見たりするのですが、だいたい
原爆の悲惨な状態を見ることが多くて、実際なんで戦争したかが分からないんですよね‥
ありがとう。

821 :ドレミファ名無シド:2009/04/29(水) 14:51:18 ID:AXM1ajLz0
日本は戦争を仕掛けたんじゃなくて、けし掛けられたんだよな。アメリカに。
当時アジアに進出して次々に植民地を手に入れていたヨーロッパ列強に、遅れ
を取るまいとアメリカも躍起になってたんだが、どうしても大東亜共栄圏って
やつが邪魔で、ハルノートを突きつけてきたんだな。要するに日本が領有して
いたアジアの植民地のほとんどを手放さないと痛い目にあうぞという恐喝文書。
で、当然日本はそんなもの受け入れるはずはなく、アメリカは徹底した経済
封鎖を日本に仕掛けてきた。当時最大の輸入相手国だったアメリカにそんなこと
をされりゃ日本人の大半は飢え死にするかよくても極貧生活をよぎなくされる。 
残された道はただ一つ。アメリカと喧嘩して勝つこと。真珠湾攻撃も事前に暗号
を傍受されていた。ルーズベルト大統領は家族に「私は戦争を始めるのではない。
戦争を作るのだ」と語ったという。アメリカってもともとそういう国。まあオバマ
が変えてくれるといいけどな。

822 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 15:04:58 ID:kof0JRf1O
そう アソコで戦争を回避する選択もあった
それならそれで、米はまた違う要求を突きつけ、戦争に追い立てただろうね

そうでなければ、暗号傍受していても、黙って真珠湾を見殺しにはしないだろ


823 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 15:27:23 ID:CnHh5/Gl0
>>815
フーファイターか?
欧州戦線でも頻繁に目撃されてたみたい

なんの本だったか忘れたが、ミッドウェー海戦のときにも目撃されてたらしい

824 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:09:35 ID:RrHZXNe1O
GW中に靖国行ってくる。
一回行きたいなって思ってから一年も経ってしまった。特攻隊の動画みてやっぱ、行かなきゃって思った。

私も前世は太平洋戦争の中で生きてたのかなとか思う。

825 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:50:10 ID:BV8LAbBkO
>>817
おじいちゃんおばあちゃんを大切にしてあげてね 。・゚・(ノД`)・゚・。

826 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:23:00 ID:OUbS+MYN0
>>816
長くなるから、覚悟してねw

植民地を持つことは当時の先進国にとって最も重要な経済活動だった
世界の情勢は、植民地を持つ列強と植民地にされる弱小国に分けられ
植民地になりたくなければ、植民地を確保し経済をふくらませ、強い軍隊を持つ
この方法以外は存在しないと言う状態だった。

アメリカにより開国させられた日本は、自国の植民地化を逃れるため明治以降、
急速に近代化を推進した、その日本が当時中国大陸を支配していた清国とぶつかり
これを破ったことで、当時眠れる獅子と呼ばれ、欧米列強がその潜在能力を
計りかねていた清国の弱体化が露呈された、このことにより中国大陸は
列強が取り分を相争うケーキに例えられ、日本もまたこの植民地争奪戦に
身を投じていくこととなった、この日本の前に立ちはだかったのが当時のロシア帝国
である、
ロシア帝国は、自国の領土拡張と中国大陸での権益の拡張のためには
日本が邪魔であったことから、日本と対立を深めていく
この中で問題に上がったのが朝鮮半島である

続く

827 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:37:21 ID:OUbS+MYN0
>>816
続き

当時朝鮮半島は、日本が、朝鮮の宗主国であった清国を破ったことから
清国の冊封体制(早い話が属国)から独立し、大韓帝国を名乗っていた
ここに目を付けたのがロシアであった、当時の朝鮮半島はロシアの干渉による
親ロ勢力と、親日勢力の間で苛烈な政争が繰り返されていたが
朝鮮半島をロシアに抑えられれば、日本はのど元に短刀を突きつけられた形になり
近代化どころか、自国の独立まで危うくなると言う状態だったため日本は
親日派の韓国人と協力して、韓国を日本の保護国(実質属国)にしてインフラや経済を
拡充させ、ロシアに備える事となった。
こうして日本はロシアと対決姿勢を強め、日露戦争へと突入しイギリスの協力のもと
有色人種は白人に勝てないと言われていた当時の世界にあって奇跡とも言われる
勝利をロシアから勝ち取り、世界に置いて確固たる先進国としての地位を築き上げます。

こうして日本は、自らの血で購った大陸の権益に対する執着心をを持つようになります
いわく、大陸は日本の生命線である。

828 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:55:36 ID:OUbS+MYN0
>>816
更に続く

時代は飛んで、昭和

当時の日本に取って、中国大陸は自国の経済にとって無くては成らない
重要な地域となっていた、またアジアへの勢力拡大を狙うアメリカにとっても
中国大陸の権益は喉から手が出るほど欲しい重要地域となっていた
その上、ロシアでは共産革命によって帝政ロシアが倒されソ連が打ち立てられ
共産主義の急速な拡大は、日本を含めた帝国主義列強を恐怖させた
このことにより、中国東北部は日本にとって経済基盤としてだけではなく
防共の砦としての重要性も高まり、日本は当時同地域の軍閥として
大元帥を名乗って居た張作霖に近づきこれを支援することで、満州における
日本の権益を守ろうとしていた、しかし日々増長して日本に対する叛意を
ちらつかせる張作霖に手を焼いた関東軍は、これを謀殺し当時廃帝と成っていた
清帝国最後の皇帝溥儀を担ぎ出し、満州帝国を建国させ日本との同盟国
とすることで、権益を守りつつソ連の南下を阻むと言う手法を取った

続く

829 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:07:16 ID:OUbS+MYN0
>>816
これに対して、不快感と危機感を持ったのがアメリカである
満州国が国家として認められてしまえば、アメリカが同地に権益をのばすことは
非常に困難となってしまう、ここでアメリカは日本に対して圧力をかけ
満州の建国を認める変わりに、南満州鉄道など日本が満州に持つ権益を
アメリカに譲り渡すようにと迫った、当然、大陸の権益を奪われては
日本経済の生命線が切れると考えていた日本は、これを拒否した
また当時日本は、ヨーロッパに置いて急速に勢力を拡大していたドイツと
接近し日独伊三国同盟を締結した、日本としてはこの三国同盟に
ソ連を加え、アメリカに対する牽制を目論んでいたのだがドイツとソ連の関係悪化により

(この辺は、ソ連と戦うつもりだったのが独ソ不可侵条約で無しになったり
反対に、日ソ不可侵条約を結んだら、独ソ戦が始まったりと日本はヨーロッパ情勢に
振り回されるのですが、割愛します。)

それが頓挫し、ドイツと敵対していた米英仏などと関係を更に悪化させる結果になります。

続く、次が最後

830 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:30:13 ID:OUbS+MYN0
>>816
この結果、アメリカは日本に対する締め付けを強め次々に経済制裁を行ってきます
日本は、満州を国家として認めなかった国連(連盟の方ね)を脱退し、
ますます孤立を深め、ついには国家の運営もままならないところまで追いつめられます。
そんな中、日本の参戦により対独戦への参加を目論んでいたルーズベルト大統領は

(当時、ルーズベルト大統領はヨーロッパ戦に参戦しないことを公約に掲げており
日本の攻撃で自動的に同盟国である独伊との戦争への参戦を目論んでいた)

日本に対して、ハル・ノートと呼ばれる最後通牒を日本に突きつけ開戦圧力を強めた
これまでにも、( 日本側の認識では )無理難題とも言うべき要求を
アメリカから突きつけられ、それを飲んできた日本であったが、
このハルノート内容は、日本が植民地の放棄・中国大陸に持つ権益を放棄
日本と独伊両国との同盟の破棄、等明治以降日本が気づいてきた経済基盤や
軍事基盤を、ほぼ全て失うに等しいと言うとても日本側の飲める内容ではなく。
日本は国家の存亡をかけて、戦争へと突き進む以外の道は残されて居らず
日本は、自国の自主独立と、欧米からのアジア解放を大義名分として
アメリカに宣戦を布告し真珠湾攻撃を敢行、また東南アジアの連合国側の
植民地を攻撃し、太平洋戦争が開始された。

こうして日本は昭和20年の敗戦までの足かけ4年の戦いに突入したのです。

かなり端折ってるので、詳しくは自分で調べてください

831 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:34:04 ID:6JIKfTYf0
日米開戦は日本だけの責任じゃないと思う
いくら日本が対米戦回避を画策しても
やはり開戦の流れは避けれなかったと思う


832 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:38:14 ID:EAbR62Va0
とりあえず、自助努力の足りない小学生高学年から中学生諸君へ送る。
ここを押さえれば、事足りる。

軍板アジア・太平洋方面FAQ
http://mltr.ganriki.net/faq08c.html


833 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 00:53:55 ID:jq21YGOx0
>>826-830
スレちながら、簡素かつ的確に判りやすくまとめてあるな・・・。
特に、アメリカが大陸の利権を狙ってた件は戦後よくスルーされている点だし・・・。

834 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 03:56:35 ID:ExslFyc80
スルーというか、それがアメリカの戦後対日政策の一環だからな。
あえてスルーしているというか。

835 :826:2009/04/30(木) 11:52:41 ID:YDJ8ERhG0
>>833
恐縮です。
&スレチすみませんでした(^^;;

836 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 14:11:49 ID:/z72Dl1pO
とりあえず乙 
教科書だけで育った奴はちゃんと学ばないといけないよ

837 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 17:34:38 ID:47XlXjuEO
>>835

( ^-)_旦~


838 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 19:02:56 ID:McMZd6lV0
自分の国について、知っていたほうがいい事を知らないのは
それなりに恥ずかしいことだと思うが、知識として身に着けようとする
姿勢はいいね。

839 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 19:18:22 ID:j181OhuM0
それより
太平洋戦争中の不思議な・怖い話3
しようぜ

840 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:28:43 ID:vWQbZM7v0
太平洋戦争でないとダメ?

841 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:29:45 ID:vWQbZM7v0
>>835
トリ付け希望

842 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:37:46 ID:ZivW77Ea0
趣旨が変わってくる件

843 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:56:50 ID:7YwWTL1o0

          <<警告>>

ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません


844 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:02:01 ID:VMio8S1O0
あらら…

845 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:22:57 ID:xkx3iY4p0
満州に油田があったこと。
戦後見つかったんだが、それが戦前に見つかっていれば...
しかしその油田は現在すでに枯れてしまってること。
中国ってどれほど...

846 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:30:06 ID:bPNnzwYfO
長文スレチ野郎のせいでつまらん流れになったな…

847 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:55:45 ID:Gv1B6N6s0
日本が「八紘一宇」という国是によって世界征服するための足がかりとして
満州を不当に手に入れようとしたことも忘れずにねw

848 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:02:56 ID:ZivW77Ea0
うぜぇお

849 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:17:43 ID:vWQbZM7v0
>>847

>>828->>830を百回読め

850 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 00:43:23 ID:FQvJJTZOO
戦時中は火の玉とか普通に飛んでたってオカンが言ってたぉ
道で亡くなってる遺体からも蒼白い火が出てたんだって
満員の汽車の車窓に並ぶように飛んでた火の玉を見た時は
同じ車両に乗り合わせた坊さんだか僧侶が
「御国の為に亡くなられた兵隊様が家族の元にお帰りになるところです」
と言ってお経を唱え始めたので皆も手を合わせ冥福を祈ったそうだ
しばらくすると今まで以上に光だしスゥ〜っと消えたそうな…




851 :ドレミファ名無シド:2009/05/01(金) 01:01:52 ID:7src40Zk0
>>850
うちのお袋も子供の頃、火の玉目の前で見たといってたな。道の端から端を
「すうーっ」と飛んだらしい。地元の消防団の先輩も、子供の頃しょっちゅう
見てたらしいからな。

852 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 01:05:20 ID:FgvlV2FW0
>>850
俺の爺さんは人魂を木刀でかち割ってたらしい
スコーン!!って手応えがあって光がブワッて飛び散るのが楽しかったんだと
爺さんちには「南無妙法蓮華経」って彫ってある木刀があって、「あれあれ、あれで割ってたwww」
みたいに楽しげに話してた。ちなみに南無妙法蓮華経は爺さんの手彫り

853 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:15:14 ID:kUO7+CUuO
うちのじいちゃん、親父が結婚するまえに死んだから話しかしらないけど、大和の護衛艦・涼月の生き残りで、大和が沈む最後の作戦にも参加して生き残りなんだけど。
その時の話が地元の新聞社からちょっとした本になって、うちの家宝になってる。

ちょこっとだけどオカルト話もあるし、今、読むと凄く勉強になる。


で、父ちゃんに内緒で今は俺の手元にある。
生々しいよ。


ちなみにじいちゃんの弟も特攻隊の生き残りで本を出してて、それはネットでも買えるみたい。
試しに検索したらほんとに出てきてびっくりした(笑)
おじさんは戦後は、
「仲間がたくさん、沖縄で死んだから俺も沖縄に骨を埋める」

って言って、終生、沖縄で人生過ごしてたよ。
今年、老衰で亡くなったけど男らしい厳しい人だった、今頃、あの世でじいちゃんと酒でも呑んでるかなぁ。

しまった、オカルト話がねぇ!!

本から抜粋していぃ?

854 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:16:07 ID:FQvJJTZOO
>>851>>852ありがとね!
今まで誰に話しても信じてもらえなかったんだよぉ(ToT)
あたしの(今年三十路突入)両親は当時にしては高齢結婚&出産だったので両親共に戦争経験者
母は満州から逃げ帰った過去があり、父は東京大空襲を生き延びた
あたしは子供の頃から両親や爺ちゃん婆ちゃんから色々な体験談を聞いてきたぉ
あたしは戦死した爺ちゃんに罰を受けた事や母の幼くして亡くなった兄弟に助けられた事もあるよ
父の異父兄弟は戦死だったんだけど最後が硫黄に行ったっらしいってだけで確かな情報がないまま戦死扱いに…
それが戦後45年ぐらいの時に運命的な再会が!!
こんな話しじゃダメかな?良かったら小出しで色々はなしますぅ
今夜はとりあえずお休みなさ〜い(´-ω-`)Zzz




855 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:52:27 ID:DUKofRlz0
うちは某地方豪族の子孫だが、仏壇のほかに「かんさま」(神様?)を祭っている
遠縁含め一族の誰かが出陣する時は「かんさま」の御前で、決まった作法通りの儀式
(といってもお膳を供えて一族が土下座して安全を祈るぐらい)をしないと必ず戦死する
その儀式をやっとけば武勲はともかく安全は保障されるんだが、やっぱりやらない無駄なチャレンジャーが結構いるわけで…
明治以降の結果を挙げると

・日露戦争 陸軍歩兵中尉(曽祖父)…儀式済み、生還し金鵄勲章もらう
・シベリア出兵 陸軍歩兵上等兵…儀式なし、尼港事件で戦死
・日中戦争 陸軍工兵伍長…儀式済み、生還し金鵄勲章受勲
・日中戦争 陸軍砲兵一等兵…儀式済み、生還
 →太平洋戦争応召時は儀式なし、曹長のとき輸送船で戦死
・太平洋戦争 陸軍主計大尉(祖父)…儀式済み、ビルマで死線を彷徨うも生還
・太平洋戦争 海軍少尉 …「本家の下らん迷信だ!」と儀式放棄、駆逐艦が沈んで戦死
・太平洋戦争 陸軍兵長(大叔父)…儀式なし、内地で安全だと思ってたら機銃掃射で戦死

ここまで的中率が高いと信ぜざるをえない、が一族の中での結論
太平洋戦争以降儀式の出番が無いのが幸いだ

856 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 08:41:47 ID:ddCAedRIO
>>555

857 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 08:51:28 ID:f4ZKH+NTO
祖父から聞いた話だが、
ニューギニアだかフィリピンだか忘れたけど、
当時はまだ先住民の中に首狩り族がいて、
友軍が襲われた事もあったそうだ。
祖父が見たのは、どこかの小隊の死体だったが、すべての死体の首が刃物らしきもので切り取られていたそうだ。

手には銃や軍刀が握られたままの遺体がほとんどで、帝国軍人らしく、逃げる事無く果敢に抵抗したが、先住民は大集団で襲って来るので虚しく敗れたんだろうと言っていた。

858 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 10:13:22 ID:kcaJ6UTG0
>>853
kwsk

859 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 14:46:54 ID:BZhiRtrrO
幼い頃亡くなった祖父から聞いた話なんで細かい所は覚えてないが…

戦中飛行機乗りだった祖父が基地だか戦艦だかを攻撃するために仲間と出撃したんだけど、
道中敵戦闘機と遭遇、戦闘となった。
敵は機体の性能も腕も祖父の部隊を上回り、仲間は次々と落とされ祖父も被弾したそうです。
機銃をメチャクチャに撃ち込まれ、祖父は右足を撃ち抜かれて機体は操縦不能で落ち始めた。
体の痛み(足はほぼ千切れて右手の指は3本もげた)より、ただ
「敵に一矢報いる事無く、仲間を助ける事も出来ずにいいようにやられた」
と悔しくて悔しくてただ泣きながら迫る地面を見つめていたそうです。
すると機体が急に体勢を持ち直し、勝手に自軍基地に向きを変えたそうです。

祖父の意識はそこで途切れ、次に意識を取り戻したのは基地の医務室でした。
基地の方に聞いた話では祖父の部隊は敵基地に辿り着く事無く全滅、
祖父の機体では交戦箇所からの帰還は不可能な位損傷していたそうです。

祖父は「自分は部隊では最年少で仲間から可愛がってもらっていた。
仲間達がせめて若い自分だけでもと助けてくれた。」
と嬉しそうに、けど寂しそうに語っていたのを覚えています。
祖父はその戦いで右足や指を欠損、体中に傷が残り、
その姿を幼い私は怖がって一緒に風呂入るのを嫌がったそうです。
じいちゃんごめん、俺じいちゃんの事大好きです。
俺が死んだらあの世で一緒に温泉でも入りながらもっと色んな話したいです。

860 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 15:35:51 ID:MoDmbV8/0
>>859
んだよちくしょー、これから仕事だってのに
目が赤くなっちまったじゃねーか。
とりあえず、爺ちゃんに会う前に、両親に孝行しろよな。
あとな、いい話ありがと。

861 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:05:43 ID:0DzNqSFU0
>>859
それでも怪我を無視して出撃していたら・・・

862 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:42:02 ID:nrAzWZVO0
このスレって何割ぐらいが創作?

863 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 21:21:20 ID:9/EUNEEF0
> 原爆投下直後の壊滅的なNHK広島放送局から大阪放送局に対して電波が発信されている。
「大阪さん、大阪さん、こちらは広島です。電波が足りません。送って下さい。大阪さん、大阪さん……」
綺麗な女性の声だったそうで同時に何万人かが聞いている

> 「電波が足りない」の意味は
NHK広島放送局が壊滅したので広島では放送が出来ない
戦時中だし電波が途切れるわけにはいけないので大阪さんが送ってください。放送してください。
という意味、という仮説がある。


864 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 21:59:32 ID:qYxptyST0
>>863
「幻の声」のことですか?本読んだけど結局誰が放送したか分からなく,
男の声だったとの証言もあり,被爆直後で混乱して記憶が曖昧になっている
みたいな結論だったような気がする。

865 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:21:21 ID:Vgtrl2mM0
うちの妹、高校の修学旅行が沖縄で、ひめゆりの塔や防空壕跡にも行った。
防空壕内では、妹やクラスメートの半分位が寒気がして涙が止まらなかったらしい。
妹は少し霊感があるのだが、曰く自分の感情ではない、なにか強い気持ちが
頭に入ってきて号泣したと言ってた。
亡くなった女学生達と年も近いことだし、残留思念が残っているとしたら
シンクロしやすいんだろうなーと話聞きながら思ったよ。


866 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:23:54 ID:Ndd/mlK/O
>>845枯渇したというより、掘削技術と石油の値段じゃないか?
米ほどの技術と石油が以前値上がりしたよりずっと上がればまた採れるよ
ようはペイしないから掘らない 彫れない

867 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 01:06:38 ID:LwiqJ10g0
残留思念という単語を見て、
幻魔大戦を思い出してしまった漏れはオッサン。

868 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 02:16:30 ID:fOCjrdQ30
>>867
ベガ  乙

869 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 02:36:14 ID:IMzp93OeO
江守徹乙

870 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 06:43:03 ID:twiy6VBA0
>>863
            ,, ‐''''''~;;;;;;;;;;;;;;~~''''ー、,,,
          ,,r';;;;         ;;;;;;;;;;;;;ヽ、     
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.....    ;;;;;;;;;;;;.'ヽ   ./ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:./:::ン;;;;;;;;;;;;;;;....  ;;;;;;;;;;;;ヽ  |        |
 .     /;;;;;;;;;;;;;;;;;,::'./://:::ハ!;;;!|;;;;i;;;;;;;;;;;;.... ;;;; ゙,. |        |
      / ;;;;;;;;;;/:::ソ'''/::''‐//  .!;;!|;;;i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |        |
 .    / ;;;;;;;;;;/ソ,r,r::::::';;,,´    !.!.i i .i::::i.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |        |
    /;;;;;;;;;;,.'../~/:;;;;;;:::.i.''    .レ.レヘi i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |   な    |
 .  / ;;;;;;;;,'  ' !っ;;;:ノ./.     ,r::::::';;,, ..|;;|;;;;;;;;;;;;;;;| |.   ん    |
   /;;;;;;;;;;;;,'.   ゝ、_,,.''     /:;;;;;;;:::.i.i .!´ i;;;;;;;;;;;<.   や    |
 . / ;;;;;;;;;;;;;i.           !っ;;;:ノ / |,, / ;;;;;;;;;/ .|   ?    |
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.      ,     ゝ、__'''' イ /;;;;;;;;;;;;/  |        |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.     ´      ~   /;;;;;;;;;;;;/  |        |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.   〇         ,,ム;;;;;;;;;/   |        |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;../ヘ,        ,,,,.イ´;;;;;;;;;;;;;/   |        |
 |;;;;/i;;;;/iン:::::ソ:::::::::::: .‐‐‐ y'''''''~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |        |
 |;;/‐'''~~:::r‐'~ .::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   . \      /
 |/.   ::/,    .::::::::::::::/ハ ;;;;;y ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       ̄ ̄ ̄ ̄
 '    ヽ..''ヽ,    :::::::::iノ  ヽ/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

871 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 10:40:18 ID:gmZAxEFh0
>>863

普通に解釈すれば、大阪からの電波が広島で受信できないから、電波送ってくれって意味じゃないの?

872 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 12:19:34 ID:FVjxZeU10
>>859
メタル板に、これ↓と共にコピペしてあったぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=T90-aLZAmVY&fmt=18

873 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 18:54:03 ID:IguDmhdzO
816です。826のかた、分かりやすく説明ありがとうございましたm(__)m
日本が悪いことしたって思ってたから、真実が分かって良かったです。
靖国の参拝も、ちゃんとやらなければいけませんね。
日本が悪者になったけど
言い訳しなかった日本はサムライ。


874 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 19:03:25 ID:IguDmhdzO
821のかた、アメリカって腹黒いですね。
仕掛けたのと、け仕掛けたのとじゃ話しが違ってきます。
日本はサムライですからね、負けてしまったけどアメリカも日本を敵に回すと怖いのは分かったでしょう。
連投、スレ違いすみませんでした。ロムります。

875 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:04:49 ID:5mxEtrsH0
日本が真珠湾攻撃を仕掛けたんじゃんかww

876 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:24:13 ID:ewe5zP5R0
>>875 は低脳なので放置。

877 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:33:06 ID:+NnUisyh0
日本による真珠湾攻撃で民間人が数万人犠牲になりjapはテロ国家と認定された

878 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:43:14 ID:QwX7Hj4DO
>859
乗ってたのが単座機じゃなくて良かったな!

879 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:46:41 ID:Bf3dloF10
つまり開戦前の日本は忍耐力も外交のかけひきも現在の北朝鮮以下だったってことね。

880 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:49:50 ID:5mxEtrsH0
ま、どう見ても真珠湾の騙まし討ちは武士道にもとる行為だわなw

すくなくとも真っ当なサムライのやることではありませんが、何か?ww

881 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:57:32 ID:jeRkMn3A0
れきしを、べんきょうしましょうね。
それと、GWだからって、おべんきょうをさぼっちゃだめですよ


情報弱者。

882 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 21:10:56 ID:eVUqfKdV0
>>875
>>877
>>879
>>880
チョウセンヒトモドキが必死になってるなw

883 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 21:54:31 ID:Ma3+UIZUO
いい加減スレチだから、おまいら他行ってやれよ

884 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 22:39:07 ID:oe9Q7pldO
不学な酷使様ばっかだなぁ
せめて軍板ROMるなりして勉強してきてほしいわ

885 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 23:36:08 ID:kB85CSE+0
春厨が去ってGW厨 

886 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 23:47:54 ID:ge+2tw2H0
札幌月寒にあった旧軍の司令部。
(去年あたりに取り壊されたらしい)。
取り壊すにもあまりにも頑丈で費用がかかりすぎ60年以上にわたって自衛隊が使用してきた。
そこで勤務中に軍歌が聞こえるとのうわさがあった
自分も聞いたことがあるがはっきり軍歌とは判別できなかった。
なにかあの世から聞こえてくるようなはっきりしない、旋律でぞっとしたのを思い出す。



887 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 00:22:37 ID:Fp5Yu7Eg0
保存運動があった筈だが、壊したのか・・・残念。

888 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 05:12:18 ID:OstDPsB10
日本って本当にこういう建物とか壊しすぎだと思う
修武台記念館とかね
本当に惜しいよ

889 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 06:36:18 ID:vO9ohODg0
でもあの広い土地が自衛隊の送信所としてしか機能していないのは確かにむだとは思ったよ。
建物は核兵器が真上で爆発しない限りは中にいるものは大丈夫というぐらいすごい造りだった。

890 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 07:12:14 ID:hkc/nidxO
>>850自分も聞いたことある
>>851うちの母も見たことあるし、子供の頃はよく見たと言ってた
結構でかいらしい。
母と同じ位の年代のおっさん50代かなも見たことあるらしい


そんなもんなのかと思った。

891 :ドレミファ名無シド:2009/05/03(日) 08:11:59 ID:l9W2krgo0
>>867
東丈、ルナ姫、黒ん坊の子供

友人から聞いたが、太平洋戦争中比叡山だか高野山だかでは毎夜敵国調伏
の祈祷が行われていたそうだ。まさにオカルト戦争。

892 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 08:22:23 ID:aaK0faER0
>>872
そのスレって、どこ?

893 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 08:52:58 ID:6WQg0uC70
>>891
祈祷は戦国時代樹からやってるし。
別段珍しくも無い。

894 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 09:03:50 ID:ZEyq2q2Y0
ルーズベルト呪殺か?って話なんか有名だわな

895 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 09:19:28 ID:85isjlA4O
少なくとも江田島には幽霊はでないよ

896 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 09:44:23 ID:EhPAqJj3O
大元帥妙王法だっけ?
前のほうのレスにあったような

897 :ドレミファ名無シド:2009/05/03(日) 10:35:29 ID:l9W2krgo0
>>874
そうだね。俺もちったあ勉強して歴史には常に裏と表があることを知らされた。
湾岸戦争だって老朽化した兵器や弾薬を処分するためだったとか聞くし、イラ
ク戦争だってブッシュの身内が武器商人だからどうのこうのとか聞くし。

スレチすんません。

898 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:30:28 ID:Mw/DDdBu0
>>896
大元帥明王法。
今日では金剛頂派の秘術として有名。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 08:19:10 ID:M8H1hYTPO
>>898
明でしたか。
ご指摘ありがとう

900 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 22:59:21 ID:mfnDZ7a10
チョウセン退治の呪文↓



      かつて日本兵として諸外国に進撃し、甚大な被害を与えた韓国・朝鮮人も、


               反 省 と 謝 罪 の 気 持 ち を


                    い つ ま で も 忘 れ る べ き で は な い で す ね(笑)




901 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 04:02:31 ID:WWGVxnvu0
糞チョンは元の手先として日本を侵略しておきながら謝罪も反省もしないよね
糞チョンは日本の手先としてアジアを侵略しておきながら謝罪も反省もしないよね
糞チョンはアメリカの手先としてベトナムを侵略しておきながら謝罪も反省もしないよね

902 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 13:11:48 ID:uDo4RGj50
チョンを見ていると、人の振り見て我が振り直せという諺を実感する。

903 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 13:59:24 ID:foo2SL7CO
いいこというなぁ

904 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 14:12:35 ID:VZ1plO4A0
二人を残虐に殺したのに一人だけ首の後ろをちょっと傷つけただけの謎の犯人を
「おかしなイントネーションの日本語」だったと証言している生き残りの人が
働きもせずに一日中ネットで「朝鮮人の犯罪率がどったら」とか読んでいなければいいでつねw

905 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 16:25:00 ID:IbPEaCyJ0
じゃあ熟女は?

906 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 16:41:53 ID:fkyF4Q4J0
ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

907 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 11:13:38 ID:rokGVL2dO
フーファイターって日本の味方してたの?

908 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 11:35:04 ID:dZNfdXDYO
フーファイターは色々書籍を見てみると不思議と連合軍しか攻撃していないんだよなー
ドイツ軍のコメート戦闘機に自動信管のロケット弾を装備したものが有力説

909 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 12:00:32 ID:2VRNpzbD0
じゃぁ、ヨーロッパのみなのか?

910 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 12:18:29 ID:KXnlOTUs0
オイロペア

911 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 10:43:00 ID:dVDEcpctO
>>908
・日本、極秘でタイムマシンや新型戦闘機を開発 

・未来に行って『大東亜戦争を勝たせよう』 

・でも勝ったら未来変わってて現在が大変な事になりそうじゃね? 

・とりあえず日本がやったとバレないように軽く攻撃しとくか 

いや、なんだろね

912 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:32:47 ID:AqrMa26FO
相対性理論でいくと
過去へは行けないけど未来行くタイムマシーンは出来そうだけどね

913 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 23:46:20 ID:ObHIu9630
未来に行くことが可能になっても、戻れなくなりそうです。

914 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 03:42:12 ID:ls69FmAc0
戻れないんですけどね・・・。一方通行だから・・・。

915 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 11:16:26 ID:k2uXi0gZO
誰か未来に行って万馬券きたら電話してくれ

916 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 12:28:33 ID:O9B9LOoQO
狸だか狐が一緒に戦ってくれたって話もあるよなw

917 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 12:56:28 ID:iztcVFAN0
ぷ、人間は追い詰められると妄想に逃避するんだねw

日本で害獣指定されて殺されている狸や狐が協力してくれるわけ、ありませんからww

918 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 14:01:58 ID:N9b2/HVw0
>>917
オカ板で何を言ってるんだ?

919 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 14:03:23 ID:tI9LQpRD0
人ってのは都合のいいように判断するもの。
妄想して何か悪いことでも無いでしょ。

極論だけど、夜のおかずだってその類。
アイドルの女は好意を抱きもしないのに、917のおかずにされている。
本当に女が917を愛して、本当に結ばれる訳無いのに。
なんだか虚しいね。


920 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 16:25:49 ID:Tbsaj5Sy0
日本なら、「うしおととら」みたいに、妖怪なんかが一緒に戦ってくれそうじゃね?

921 :ドレミファ名無シド:2009/05/09(土) 18:25:33 ID:QTBCFPu30
満州から引き上げてきた女性は堕胎する人が多かったそうだ。胎児はほとんど
赤毛。

>>908
フーファイターについて詳しく知りたいので、教えてくらさい。

922 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:03:31 ID:q/cV78t60
781 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/20(水) 20:17:15 ID:U+KzDhYG0
まぁ、書くか
YS-11Mの機上整備員です
週1の定期便(硫黄〜南鳥)で行くのですが
偶に山の上で手を振ってる人がいるんですよ。
硫黄の隊員かなと思ってたのですが
先輩、いつもあの山の上で手を振ってくれる人居ますね!
あ、お前も見たのか。。。。。下に降りたらローマスに
その話してみろ。
ロードマスターに上記の話をしたらどうも旧軍の霊らしいと
日の丸を見て友軍が来たと歓迎してくれてるようだと。
その翌日に鎮魂碑に手を合わせてから見ることが無くなりました。
今も、定期便時(厚木→硫黄)は内地から和菓子、水、酒
弁当を1組積んで飛んでいきます。

こういう話も、有る定期便か硫黄に向かうとき天候悪化で
滑走路が見えずもう1度トライしてだめなら帰ると言うときに
硫黄の滑走路端に灯りが見え無事にタッチ
Pが礼を言いに行くと誰もサーチライトとかを付けてないと


923 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:03:58 ID:q/cV78t60
256 :専守防衛さん:2006/12/23(土) 02:08:31
前出のYS-11M機上整備員です。
実体験ですが
数年前の夏無事に定期便も終わり硫黄島から厚木の帰り便
大きな荷物もなく便乗者は海保職員1名。
天候晴れ、風微風。定刻に離陸なのですがいつもより
滑走距離が長い、Pも変だナーという顔。
夏の日差しの機内ほど程よい温度で弁当の後
やることもないので機内でお昼寝。
しばらくして人のざわめきというかひそひそ声で
ふと目がさめ機内を見回しても海保さんが寝てる姿しか。
改めて寝直すと
「これで国に帰れる」「友軍機が来てくれて助かった」
とはっきり。流石に目が覚めて後部貨物室を見回しても
なにも。。。。海保さんもやや青ざめた顔で
「聴きましたか?」と2人そろって前に逃げ込んでPにその事を
報告。
Pが「それで重かったのか、お盆も近いし」と。
その後何事もなく厚木に。
機体点検をしてると耳元ではっきりと
「連れて帰っていただき有り難う御座いました!」

出典:【怖い体験を】自衛隊の怖い話 part4 【語れ】


924 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:11:47 ID:ls69FmAc0
ああ、いまだに帰られてない方も多いんだな・・・。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:35:01 ID:VcQfXqeo0
仲間と思ってくれるからいいよね、、、

926 :ドレミファ名無シド:2009/05/10(日) 00:39:11 ID:4whuk83D0
既出だが。
硫黄島が玉砕し、アメリカ兵が本国へ帰還する時の話。輸送機に
全員乗り込み、いざ離陸という時になっても搭乗兵がタラップをあげない。
「お前なんでタラップあげないんだ?」と聞くと、搭乗兵は泣きながら
「日本の兵隊さんが連れて行ってくれといっぱいぶらさがっててあげられ
ないんです」と答えたという。

ちなみにうちの祖父は、硫黄島で服毒自決している。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 01:00:01 ID:/HJZK9Us0
ここ見てると大体おじいさんが戦地に行ってるみたいだけど
書いてるに30代が多いのかの?

928 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 03:46:22 ID:v5LGXFBI0
>>917
お前、頭悪すぎ。
太平洋戦争中から害獣指定されていると思っているのか?

ああ、白丁だから仕方ないのか…

929 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 03:50:26 ID:SuJaVSnb0
まあまあそう煽ってやるなよ
>>917は俺達と違って戦時中は生まれてなかったんだから

930 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 04:44:14 ID:hIIS54ak0
大東亜戦役出征は大正世代が中心だ。
爺さんが既婚子持ちで召集され、その子供(昭和10年代生まれ?)の子供だとすれば親はもはや70台だから50歳近くてもおかしくない。
復員してから戦後子作りに励んだとすれば親は昭和20年代前半生まれ、その子供は40近いんじゃないかな。

じいさんたち復員した人は戦争は悲惨だと言うだろう。
多くは貧乏くじ引かされたという思いが強いから。復員軍人に対する栄誉が剥奪され、戦死した戦友に対する公的な慰霊ができないほど貶められているから。
軍人恩給は出るが栄誉を伴わない利権のようなものにされている。馬鹿にされていると感じるだろう。
300万人死んだが7000万人は腹が減っただけのようなもので、全国国民の戦争になったのは昭和19年末からの1年も無い。
名誉が保たれていれば悲惨であったが義務を果たした誇りを話してくれるだろう。

昔は、昭和も40年代ぐらいまではそういう感じだった。
祖父の弟がノモンハン、再召集、中支、ニューギニア、ニュージーランドの捕虜収容所、昭和30年近くなって帰ってきたときには40台。
関東軍現役・二等兵からポツダム少尉、長期捕虜で帰ってきたが誇らしげだった。
角栄の中共土下座外交になってから、万里の長城を案内される得意満面の角栄のTV画像を見ながら、俺は北から長城くぐったから南から見たこの景色は覚えが無いとポツンとつぶやいた。
それから話す内容が惨めになっていった。

青年時代を使い果たした20年近い従軍はみんなから感謝されていたと思っていたのに、犯罪者扱いにされて、頭の中が変質していった。


931 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 05:27:35 ID:NwsIkU0H0
亡くなった先達に対する最大の慰霊はなんだろうね。
個人的には米英人を皆殺しにして死体を肥料にして
作った米を墓前に添えてやりたいが・・・・・・。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 06:54:52 ID:Bvq9hZbY0
そんなことをする必要は無い。
ただ、戦いやその戦死に誉が伴えばいいだけ・・・。

933 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 07:23:15 ID:UFH0HTeB0
>>928
ぷ、アメリカ様が超空の要塞や原子爆弾を開発してるってのに
日本はタヌキやキツネに頼っていんのかよww

さすが天ちゃんとこのイエローモンキーは言うことが違うわ、ほんと頭がよろしいようでww

さっさと背中に地雷を背負った人間爆弾になって駆除されればよかったのにww

くやしいのうくやしいのうwww


934 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 07:40:05 ID:GPO7YDY30
そういう憎しみは英霊も喜ばないだろう

935 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 08:29:05 ID:7YNj3gQK0
戦争を知らない若者を責めるのはかまわないが、いいかげんスレチに気づけよオッサンども

936 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 09:41:59 ID:IidZDta70
糞猿が発狂してるようだな

937 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 10:39:22 ID:rzWIGrPn0
>>931
普段から的外れで空気読めない発言ばかりなんだろうな、オマイは・・・。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 11:44:14 ID:eq2TKbX10
チョウセン避けのオマジナイ↓




      かつて日本兵として諸外国に進撃し、甚大な被害を与えた韓国・朝鮮人も、


               反 省 と 謝 罪 の 気 持 ち を


                    い つ ま で も 忘 れ る べ き で は な い で す ね(笑)



 


939 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:17:16 ID:jtfB3niGO
流れ豚切り&携帯から失礼します。

友達のじいちゃんの話。いよいよ明日に出兵を控えたじいちゃんとその両親で家の前で記念に写真を撮ろうって事になったが3人で撮るのはあまり縁起が良くないので、(真ん中の人が早死にするとかで)もう1人入れなきゃならないって事になった。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:28:18 ID:jtfB3niGO
続き

で、たまたま家の前を通りかかった見ず知らずの若い女性に入ってもらって4人で撮ったんだ。
女性も名乗らずにそのまま帰っちゃったし、手元には写真だけ残った。

時が過ぎて、終戦を迎えじいちゃんは戦死せずに故郷に帰ってきた。
で、駅でたまたま近くにいた女性が出兵前に写真を一緒に撮ったその人で、そこから仲良くなって今はその友達のばあちゃん。
大した事ないけど不思議でびっくりした話です。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:45:11 ID:r4u4+MgF0
ごめんばーちゃんの友達だったのかと思った
ロマンチックな話だね

942 :928:2009/05/10(日) 23:56:48 ID:v5LGXFBI0
>>933
あ、なんだやっぱりそうだったのか。

久しぶりに笑わしてもらった。
少しだけ、ハン板のピラニア連中の気分が判ったw

943 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:14:08 ID:jgW1d72b0
彼氏が日本軍戦車に乗ってた・・・
日本の戦車だと戦場で並ばれた時なんか恥ずかしいww
装甲にヤスリかけちゃうしww
男にはせめてまともな重戦車乗って欲しい・・・
チハとかで支援にこられたら・・・・もう最悪ww
せめて普通にSd.Kfz.181やSd.Kfz.186ぐらいは乗って欲しい。
常識的に考えて欲しいだけなんです!
37mmで直協支援された時のやるせなさとか分かる?

あのね?たとえば突撃破砕したあと1〜2個小隊ぐらいで陣前逆襲とか行くでしょ?
それぞれ中戦車とかで突撃するわけじゃない?
みんな普通にSd.Kfz.184やSd.Kfz.171で突入するわけでしょ?
日本の戦車でノコノコついてったら(対戦車ライフルで)大穴開くでしょうがww

944 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:20:48 ID:Hd/wNfuw0
ミットウェイでかなり的外れな位置へ向かっていたはずの米帝の攻撃隊が、
UFOのような光る飛行物体に導かれて追いかけたら日本軍の主力艦隊に
たどり着き、しかも、日本のゼロ戦が居ない後ろからのベストな位置に
出た話とか、米帝の仕業でもなく、日本軍の偵察隊でもないのに、
どこからともなく敵影なしと勝手に無線が届いたりとか

特にミッドウェイでガクブルな話が多い

本来なら待ち伏せで日本の潜水艦隊が先に空母を沈める計画だったが
全ての潜水艦が、色々な問題にぶつかり何故か1隻も到着出来なかった
間に米帝の空母艦隊が擦り抜けてしまっていたりもあるね


そもそも、ミッドウェイでは日帝は米帝の7倍強の戦力で挑んだわけだし
勝てない相手に大勝利なんて可能性は答えを知っている奴が先導し未来を
変えない限り可能性としては低い

本当の歴史は日本が勝利しハワイ→カルフォルニアを占領
太平洋に戦力と物資を裂かれた米帝は英帝に援軍及び物資を送れず
物資不足に陥った英帝はドイツの上陸を阻止できずロンドンが占領
英帝は果敢にも抵抗を続けるが米帝は枢軸国との停戦に合意

その後の世界は独裁世界で酷いものだろうけどね


945 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 07:51:34 ID:zRcqUR9V0
>>944
スレチなレスですまんが、時空戦記みたいですごいな!
タイムマシーンが発明されて未来から歴史の修正に・・・

すいません妄想はここまでにします

946 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:07:04 ID:VHuz7oIR0
自我自賛

947 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:09:59 ID:jdHzgMtpO
>>944
ワロタ

948 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:05:02 ID:Hd/wNfuw0
>>943
黒人の戦車は凄いぜ!!

もう巨砲さ

949 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 07:58:26 ID:4teF6lZiO
>>431
犬と3才児と同レベルにされる朝鮮人www

950 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 12:13:01 ID:vVrSXZNX0
ジェネラル・マッカーサーに「12歳児と同じ」と言われた日本の勝ちですね。
よかっよかった。

951 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:12:54 ID:gAyGzyc30
>危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから
>日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

朝鮮兵と組まされた日本兵は大変だよな
足手まといじゃん

952 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:36:36 ID:NuMHOkVd0
当時のアメリカはアジア人のこと猿としか思ってなさそうだな。当然日本と朝鮮の区別もつけてなかっただろう

953 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:02:40 ID:cQn72gEeO
2600余年の歴史をもつ日本からしたらアメリカなんか胚みたいなもんだけどな

954 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:17:42 ID:NuMHOkVd0
なら中国やらインドのほうがすごいんじゃね?

955 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:21:05 ID:GRn2jvXn0
古古朝鮮を含めると大韓には1万6000年の歴史がある

956 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:46:44 ID:D4/cI5DM0
過去しか誇るものの無い朝鮮半島。

957 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:48:00 ID:D4/cI5DM0
そして過去は捏造。
学術的な裏づけは一切無し。

958 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:58:53 ID:xwHSihAF0
>>955
朝鮮半島で文明が誕生した時
他の地方では原始人のような生活をしていたと聞く
当然日本人はアフリカの土人のような生活をし
人肉食も盛んに行われていた事であろう

959 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:13:13 ID:D4/cI5DM0
>>958 >>957
で?証拠は?ああ、朝日社員か。

960 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:15:07 ID:D4/cI5DM0
そして、その国に併合される朝鮮。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:09:42 ID:A1A0mbP80
高天原なんて、もろ朝鮮半島のことだもんね

そして高天原は天皇の出身地ww

962 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:19:00 ID:UnBVsiVd0
チョウセン除けのおまじない↓



      かつて日本兵として諸外国に進撃し、甚大な被害を与えた韓国・朝鮮人も、


               反 省 と 謝 罪 の 気 持 ち を


                    い つ ま で も 忘 れ る べ き で は な い で す ね(笑)



 

963 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:23:39 ID:Tn+pwKIm0
<丶`∀´>アイゴ〜!

964 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 21:12:49 ID:L1M3Yn5z0
【朝鮮退散祈願心経】
漢字文面 木魚韻律 朗読推奨 無学小坊 読了困難 不逞鮮人 退散心経

常連往来 固定名無 毎日頭痛 妄想半島 驚愕唖然 年中無休
喜怒哀楽 体質変化 電波中毒 感情麻痺 禁断症状 接続患者
反日厨房 主張展開 洗脳教育 常識解脱 左翼新聞 錯誤報道
文化伝導 強要感謝 検定制度 内政干渉 従軍娼婦 補償要求
辛味成分 脳内妄想 元首裁判 事後立法 親日鮮人 圧殺差別
創氏改名 地位向上 強制連行 国外脱出 歴史歪曲 自爆民族
新造軍艦 調達失敗 高速鉄道 誤算敷設 電信回線 唯一自慢
犯罪入国 贋作貨幣 強盗恐喝 婦人暴行 不良在日 帰化申請
漫画動画 海賊複製 電脳遊戯 泥棒市場 楽曲円盤 無法地帯
模倣文化 滑稽千万 起源捏造 腹茶沸騰 伝統収奪 宗家願望
韓流幻想 外国喧伝 妄言国家 看過不可 涅槃到達 閑話休題
外務大臣 無能典型 恥辱外交 売国奴隷 省内対立 御家騒動
熱烈待望 国民覚醒 支援停止 竹島奪還 国交断絶 一心賛同

南北半島 平定祈願 民団総連 帰国解散 絶交歓迎 朝鮮退散 祈願心経

965 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 22:13:37 ID:cQn72gEeO
古古朝鮮とか今作りましたって感じの捏造すんなよww
しかも高天原が朝鮮とか無学にも程があんぞw


966 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 22:45:40 ID:L1M3Yn5z0
よしそろそろスレタイに沿った話しようぜ

967 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:46:07 ID:/9Z4AyF70
うちの爺さん、中の学校出で憲兵将校だったらしい。
軍服姿の写真は出征するときの一枚だけで
後はスーツ姿や中国の民族衣装みたいなのがほとんど。
満州、南京、上海、ジャカルタ、ブルネイ,などに居たらしい。
で、戦争中何をしていたのって尋ねても
何も教えてくれず墓まで持っていきやがった。
復員後もGHQの目を逃れるため数年間変名を使っていたらしい。
ちなみに中国語,タガロク語、英語が堪能でロシア語も少し話せたみたい。
爺さんが何をしていたのかがオカルト。

968 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 14:03:43 ID:pl6AyQyW0
怪傑ハリマオの孫キタコレ

969 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 14:15:04 ID:05zyZaZp0
>>967
憲兵といえば、帚木蓬生「逃亡」が面白かったなぁ。
小説だけど、主人公が憲兵だから詳しく憲兵について書いてある。
復員後はやっぱり、変名使ってたよ。
おじいさん、色々な経験したんだろうね。



970 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:53:16 ID:4/yQG3CL0
>>955

ビッグバンは朝鮮から始まりました。
つまり、宇宙の歴史=朝鮮の歴史です。

971 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:40:38 ID:nudUzKZi0
キリストは朝鮮人です。
季吏洲都と書くのが正しいのです。


972 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:48:52 ID:wr7eluqr0
憲兵、特高、不敬罪
現代日本に復活するべし

973 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:02:02 ID:P5PW7sFK0
キチウヨクいらね。
ここに朝鮮人連れてくるな

974 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:23:20 ID:9Ni7L0cD0
日本の失敗は半島を併合したことと、ドイツにかぶれたのに強制収容所を造らなかったこと。
あの大戦前に朝鮮ホロコーストしていれば・・・ああ、やっぱり謝罪と賠償ですね。




やってもいないモノをやったと言われるより、徹底的にやっておくべきだよねw

975 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 21:17:15 ID:9ic1zQaL0
>>944
出典元を教えてくれや。
ミッドウェーでUFOが出たのは聞いてるがそんなことがあったのか。

976 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 21:58:30 ID:wr7eluqr0
矢追に聞いた

977 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 23:29:43 ID:EGn5tj5V0
中野学校出て前線転々としてたなら・・・、情報収集か工作活動でね? 普通・・・。

軍人が平服で敵地にいるだけで諜報活動の容疑で即射殺オケ、だってな。

978 :944:2009/05/13(水) 23:58:29 ID:SdrqPA7o0
発端はディスカバリーチャンネルだけどね
UFOといっても自然現象のプラズマとかなのかもしれないが
それを追ってきたら運よく日本軍主力空母の直上に到着し、
直後にその飛行機数機は消えて跡形も無くなったという話
何故か公式記録には記録されていない
自然現象にしてもタイミングが綺麗過ぎる


979 :944:2009/05/14(木) 00:08:08 ID:iZ9DyfQQ0
ミッドウェーで負けてたら幾ら生産力のある米帝でも後がなかった
空母の建造は1年以上かかるし
その間に、太平洋側の艦ドックを順次攻撃し何も出来ないハメ技が可能



980 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:45:39 ID:3jelyY7z0
リアリティ無視したゲームの話はよそでやってくれませんか?

981 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:09:33 ID:c3SsNQiWO
>>950
ヒロシマ、長崎のカトリック教会への核攻撃は戦争犯罪。よって太平洋戦争の結果はノーカン。
勝利のトロフィーは麻生総理が没収。

982 :944:2009/05/14(木) 02:45:08 ID:iZ9DyfQQ0
リアルな話なんだけど

HDDから異音がするんだけど
こえぇ

983 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:44:55 ID:M7jv1M8X0
944おつ!

UFOからも見放された日本軍

すごく笑えるんですけどwww

984 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:02:21 ID:SouozwZZ0
>>983
お前ら朝鮮人も日本人として闘ったんだよ
自分で貶めて楽しいか?

985 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:29:26 ID:meiY9U9N0
いや、それが半島人でしょ・・・。

986 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:44:53 ID:zalOaKaw0
大韓民族は連合国と共に日帝と戦い
テロ国家日本を完膚なきまでに打ち破った

987 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 07:20:11 ID:yLPD1J/+0
そのUFOを操縦していたのが、未来か過去から来た朝鮮人なのだ。


988 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 09:21:27 ID:6c4q5Xz70
スレチうぜえよ。


俺の祖母の実家の人の話。
その人は戦中、海軍の試験機搭乗員をしていたそうで、御前での閲覧飛行も行うくらいだったらしい。
するどい目つきと高い鼻のせいか、仲間からは海鷲と呼ばれていたそうだ。

が、とある試験飛行の際に着陸に失敗、片手片足を失った。
予備役に編入(事実上の退役)された。
結局、終戦を見ぬまま、傷の悪化が原因で亡くなった。

1944年10月21日未明、何故か眠れずにいた未亡人は、
「自分も行ってまいります」という故人が耳元で囁く声をたしかに聞いたそうだ。
第一次神風特別攻撃隊の出撃日であった。


千葉県君津市内に、その搭乗員のお墓があり、辞世の句が刻まれている。

「翼折れ 力尽きたる海鷲は 特攻出来ずに寂しくぞ散る」



989 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 09:31:52 ID:zalOaKaw0
私の祖父は戦争に行ったとか書き込んでる奴が居るけど
当時の日本はテロ国家だったので私の祖父はテロリストでしたと言っているような物だ


990 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 09:39:31 ID:5p8G2nTAO
あーあ‥>>983がおかしな事書くからスレ違いの話題だらけになっちゃった。
どう責任とってくれんの?

991 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 10:37:09 ID:O65CNDMD0
>>990
>>983が二度とここに来られなくなるような、呪いをかければいいんじゃね?オカ板なんだし

992 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 10:57:17 ID:P5Fx+0dK0
>>989
失せろよチョン。
お前の婆さんは、日本軍相手に売春で稼いだろうし、
お前の爺さんは、日本軍人として敵地でアイゴ!と叫んで
銃を投げ出し泣いてたんだろうよ。
お前の父さんは、ベトナム戦争に参戦して
ベトナム人女性をレイプし、ベトナムの赤ん坊を殺しまくってたはずだ。

993 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 11:33:43 ID:p1NRag7r0
恐い。

994 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 11:48:03 ID:BLX4Tn62O
>>989
日本がテロリストならお前等チョンは実行犯だな

995 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 11:55:09 ID:P5Fx+0dK0
>>994
だよね。
李氏朝鮮時代末期の、ミンピ女王殺害も、あいつらは
日本人のせいにしてるけど、実行担当は朝鮮人側だったし。
殺害依頼も、朝鮮人側から出た話。

従軍慰安婦と呼ばれる戦地売春婦が謝罪と賠償を求めてるけど、
豊かになったはずの今の韓国で、なぜか職業売春婦が
売春取り締まりの法律制定に反対して、抗議デモを繰り広げたしな。
それも、売春婦が8000人も集まって。八千人。

996 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 12:16:59 ID:fYG66K91O
武士道の起源は韓国です。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 12:17:54 ID:fYG66K91O
当然ながら剣道も韓国起源です。日本刀もね。

998 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 12:23:54 ID:aWWNgStA0

携帯から連続カキコw
必死だね

999 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 12:24:08 ID:Ofr+CTDjO
1000!!

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 12:25:49 ID:HGv0+pA1P
1000なら

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)