5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その94

1 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 15:07:13 ID:Nq5ShtQR0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは >>950 を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※ >>950 が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  >>950 を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その93
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221484055/

過去ログはこちらからどうぞ。
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 15:08:23 ID:Nq5ShtQR0
ネタの書き込みの悪い例
-----------------------------------------------

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 15:09:26 ID:Nq5ShtQR0
ネタの書き込みの良い例
-----------------------------------------------

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、
○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 15:56:22 ID:UjScU+7+0
      (ヽ、 _ヽ、  )\    ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、    \\ われらがヒーローオシシ仮面が4ゲット グエーッ!!
     \ ̄     __    )ノ    ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ    | |
     )   / ゙̄- く       \  ノノ   >>1 正直ライオンさんには、荷が重いと思います
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ//    >>2 オカメさんの時代はもう終わった
   /   //(/ !_|_|       ヽ     >>3 もう誰も信じない
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |     >>5 くらやみ団につかまったら負けかなと思ってる
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |     .>>6 まじ、火炙りだけは勘弁してください
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ     .>>7 クリスチーネ剛田は神
  /    `───| | ノ -| |   |/      .>>8 ぶっちゃけヒーローに見えない件について
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /        .>>9-1000 グ エ ー ッ !!
    // ノ     |_// /
      (ヘ       ̄ γヾ:)
       )/(/) / | |:ン:)
            |/  (.イ,!`~
               (ノ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:08:53 ID:gpVEp2gJ0
娘の塾がどんな様子かしらーと、脳内お花畑状態?で視察に
行ったときのこと。
私は、転校が多かった成果、わりと知らない人(子供)にも
声をかけるのに抵抗がナイ性格であるのですが。
そこで(塾内で)知らない子に「何の本探してるの?」
と声をかけた。
その後、家に帰った後、知らない子に声をかけた私は娘の母
と言うことを知った塾生から「お母さんって犯罪者?」
と聞かれたとか。あのー、何の本探しているの?と聞いたくらいで
どんな犯罪ができるのか、こっちの方が教えて欲しいよ。

その子以外で関わったのは、危ない遊びをしているのを本気で怒ったぐらい。
男の子が泣きそうになって、「男のクセに泣くな。」と叱ったけど。
いやー、今の男の子って弱いのね。

上記と合わせて、二重の意味で後味悪かったです。




6 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:15:10 ID:gpVEp2gJ0
補足ですが、「何の本探しているの?」と
声をかけたのは、塾内のオープンな貸し出し図書コーナー
でのことです。
その子が、そこで何の本か探している様子でしたので。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:21:59 ID:iYFuWJ2dO
>>5-6
知らない人と口をきいてはいけませんって時代だからね


8 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:38:25 ID:ufDjntkD0
>男の子が泣きそうになって、「男のクセに泣くな。」と叱ったけど。
ここに噛み付く奴が出現すると予想

9 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:48:28 ID:pMhLj5fj0
>いやー、今の男の子って弱いのね。
昔の子よりも今の子の方が大人を舐めてるからそれはないな

>>8
こんな感じ?

10 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:48:32 ID:3VUoguRR0
そこには噛み付かないけどもっと適切な板があるんじゃないかな
ご近所の愚痴で埋まっても嫌だし

11 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:48:44 ID:Sxru/TVTO
時代錯誤甚だしいからなぁ。
知らない子に話し掛ける→犯罪者も時代の流れだし、>>5は時代について行けないおばさんの話と言えなくもない。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 17:41:44 ID:bMM8JFuqO
>>9
いや、
男が女の癖にと言うと差別だと喚く癖に云々
って感じじゃね?

13 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 21:05:35 ID:PPffC6xv0
>>4
オシシ仮面とか随分なつかしい物見たなwwww


14 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 21:10:51 ID:tpPuVDi00
>>13
【オシシ仮面 (ノーマルVer.) / オシシ仮面 (バーニングVer.) 購入方法について】
http://www.bearbrick.com/oshishi/

15 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 21:45:17 ID:4/pyeDfx0
いくつか前のスレで、
>5のように「新スレが立ったけど現スレがまだ少し残ってる」タイミングで新スレに書き込んだ人に
「前スレが残ってるのに自分のレスを長く残したいからって早速新スレに書き込んで、
 そこまで自己主張したいのかね」
って反応してたやついたね。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 21:53:04 ID:QN8byCjNO
>>5
おばちゃんなんでそんな鬼女丸出しの文体で書き込むん?
なんで生活板か鬼女板でやらんの?
なあなんで?

17 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 23:35:35 ID:a+iq7q24O
どこかのWebコミックサイトで見たグリム童話の青髭を元にした話が後味悪かった
見たのはもう数年前だから、人殺し好きな少年が言った「じゃあ俺は生まれてきちゃいけなかったのか!」って台詞しか覚えてないんだけど

18 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 00:01:32 ID:d6H4L2Mi0
>>16

おまえは、永遠の若者ですか!頭悪そうな文章ですね。
理由は、後味悪かったからだよ。
日本語の勉強を(以下略)

19 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 00:59:25 ID:fpF3XvOj0
後味悪かったから鬼女丸出しの文体で書き込む…
俺も頭が悪いようだ。まったく理解できないぜ

20 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 00:59:27 ID:79btMAqf0
>>18
正直>>5の文章も頭が良い人が書いた文章には思えない

21 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 01:04:54 ID:ztCa7p0q0
>>19
いや、「理由は、後味悪かったからだよ」ってのは
>>16
>なんで生活板か鬼女板でやらんの?
って質問に対してだろ。



22 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 01:23:42 ID:LrGcbLh/0
しかし後味はさほど悪くないな。
周りが塾中に知らんおばさんにちょっかい出されてもぐっとこらえて
>>5だけ満面の笑みで帰ってきたらそれこそ後味悪いだろう。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 01:33:09 ID:bWk+26/I0
そういやこの間、デパートの中で半泣きになってる子がいたので
「どうしたの?大丈夫?」と聞いたら、「お母さんがいない」と言ったので
こりゃ迷子だな、と思いデパートの店員を探そうとしたらその子の親が来て
いきなり「アナタ!うちの子に何をしようとしたんですか!」と叫ばれたな。
腹が立ったので「お前キチガイ?」と言ってその場を去った。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 01:43:44 ID:cwWTUuhQ0
>>17
サイトはコンプレックス・プールだと思うけど、単行本化の際webからは外したみたい
「唄う骨」の「アオカミ」じゃないかな
本は一冊目しか追っかけてないけどあのサイトの漫画面白かった
あらすじ説明できるほど覚えてなくてごめん

25 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 01:47:19 ID:Yl9FA2gvO
地元の新聞の読者投稿欄に、
登校中の小学生に「おはよう」と声をかけたら、「助けてー」と叫ばれた
学校で不審者対策のために「知らない人に話し掛けられたら、助けを呼びましょう」
と指導しているのだろうが、気軽に挨拶も出来なくなった世の中が悲しい
というお爺さんからの投稿が載っていた



挨拶も言えないこんな世の中じゃ

26 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 01:50:39 ID:tQHi5czn0
ポイズソ

27 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 02:08:09 ID:mO9zvfrI0
>>25のお爺さんが三輪明弘(漢字適当)なら後味ヨシ

28 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 02:08:29 ID:Tp+3vVX30
>>25
爺のロリコンだって立派に居るからね。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 02:19:22 ID:f+1JwA960
ACのCMの立場がないよなぁ・・・・・

30 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 04:06:37 ID:4b2jV5ro0
http://www.toofectarts.com/videoshelf/shortshort/200/260.htm

31 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 06:39:46 ID:f1CikXI8O
ブラックすぎる!

32 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 07:10:25 ID:ztCa7p0q0
本当、星新一は常連だなw

33 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 08:02:35 ID:xXIyKYwf0
【岩手】学校の名簿、「男女別名簿は形式的な男女差別。改善してほしい」と苦情 「男女混合名簿」導入議論を勧告★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223130648/

【社会】大学などの研究機関が女性研究者を採用したら年600万円を3年間補助 理・工・農学系対象…文科省
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223136890/

とりあえず病院池

34 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 08:19:38 ID:jNkoGLzD0
>>25
学校によっては通学路に「挨拶ゾーン」」を設けたり
知らない人でも、地元に住んでる人には挨拶するように指導してるとこもある。

早朝散歩していたら、知らない小学生の女の子に挨拶されて
おじさん、ちょっとときめいちゃったよ。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 08:56:25 ID:J233sUDhO
>>24
ずっと探してたけどサイト名わからなくて困ってた
ありがとう

36 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 11:43:17 ID:53RyKUtR0
>>25
ポイズン

37 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 12:20:00 ID:n8xTLzKfO
>>23
公園で女の子が怪我してたから大丈夫?と近寄ったら、いきなり男にぶん殴られた
駆け寄ってきた子供の母親がそいつに「ありがとうございます!!」と言ってるの見て、
家帰ってから泣いた

ていう感じのコピペ思い出した

38 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 14:51:16 ID:P5eJRTpJO
はー都会は大変だねえ
うちの地元は餓鬼の方から話しかけてくるよ
今犯罪が起きてる原因は地元の繋りの希薄さにもあると思うんだけど
子供を心配しての行動が犯罪を増長させてるのに気付かない馬鹿親

39 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 15:34:37 ID:f1CikXI8O
ランドセルはあはあ

40 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 15:36:53 ID:qsjYJIU60
考えてもみろ、お前等だって、イケメンにだけ媚び売る女とか嫌いだろ?
それと一緒。ブスにとことん優しくしろ!そしたらブスは友達を紹介してくれる。
ブスの友達には可愛い子がかなりいる。
アイドルの友達とかテレビで見た事あるだろ?
とんでもねーブス多いだろ?可愛い子は自分を引き立たせる為に、
ブスと交遊関係を結ぶことが多々ある。

それを逆に利用するのだ。ブスに優しくすれば、必ず可愛い子と出会える。
俺はこの手法で30人以上のブスと付き合うことに成功した。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 16:38:55 ID:sfVkV37S0
コピペ

ある所にTさんという中学生がいた。
Tさんは本気で宇宙人を信じていて周りの友人に『私は宇宙人に殺されるかも知れない、時々夜に宇宙人が私の所に来て私の体を調査して帰って行く』と言い回っていました。

周りもハイハイって感じで流していたのですが、ある日、宇宙人に埋め込まれた部品を取り出そうとして性器を傷つけ、母親に精神病院に送られました。
精神病院ではこれといった事も無くTさんは過ごしました。
そして退院の二日前、Tさんはお見舞いに来た私にこんな話をします。
『きっとまた退院したら宇宙人は来るわ。でも私此所でゆっくり考えて分かったの。反撃すればいいんだわ、宇宙人を殺してしまえばもう来ないでしょ』
私は半分引きながらいつもの様に流しました。
しかし帰ってからも何か気になり、Tさんの母親にその事を話したらTさんの寝室に小型カメラを仕掛けてくれました。

一週間後、学校でTさんは『やったわ!昨晩ついに宇宙人を撃退したわ!』と嬉しそうに言っていました。
私はすぐTさんの母親にその事を話してビデオを一緒に見せてもらいます。

寝室が写し出されました。
体を横たえているTさんの画面が続きます。
と、『宇宙人』がTさんの寝室に入ってきました。
『宇宙人』はTさんに近付いていきます。
いよいよTさんの枕元に立った瞬間、Tさんの目が開き、何かを宇宙人の腹部に突き立てました。
驚きながらも、腹を押さえて逃げようとする『宇宙人』。
Tさんはなおも2回宇宙人の背中をカッターの様な何かで切り付けるとベッドに戻り、ぐっすり眠りにつきました。

私達はすぐに家の周りを調査します。
すぐに『宇宙人』の血痕は見つかりました。
血痕を辿って行った先、Tさん家の車の中にはノ。
ゴム製の、宇宙人を模したグレイマスクを被ったTさんの父親が血を流して倒れていました。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 16:43:09 ID:AzIKkvE30
最後から二行目、なんで急にお爺ちゃん言葉?

43 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 16:44:25 ID:sfVkV37S0
治すの忘れた。スマン。
これ親父が娘を犯してたっつー話らしい

44 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 17:04:03 ID:JknsGmHu0
山岸凉子ので似た話があったよ「夜叉御前」

山深い一軒家に引越してきた一家。
一家の15歳の娘はその家に着いた時から嫌な感じがして、
じっさいに引越後たびたび暗闇に恐ろしい女の顔(鬼)を見ることになる。

一家には娘のほかその両親、祖母、弟妹たちがいて、
母親は腎臓病で寝たきり、祖母は年寄りなので娘は家事を一手に引き受けている。
何かの合間にたびたびその鬼が出てくるので体調を崩していたが、
負けるものかと気を張り調子が快復してきた頃、
深夜目を覚ますと大きな黒いものがのしかかっていた。
苦しくてもがいているうちふと横の押し入れを見ると中から鬼がジッと覗いていた。

その後娘は食欲を増し太りだした。「鬼が私を太らせて身動きしにくくさせているんだ」と思う娘。
そんなある夜また黒いものがのしかかっていた。またもがきながら押し入れを見ると鬼がいるのだが、
今夜は鬼は斧を持っていて、娘に向かって切り掛かってきた。

と思ったら切られたのは黒いもの、父親だった。
「お前も死ぬのだよ」と今度はまさしく娘に向かって斧を振りかざす鬼=母親。娘はとにかく逃げた。

気がつくと娘は病院にいて、隣りには生まれたての赤ん坊が寝ていた。
祖母が見舞いにきてくれ話すには、父親は死に母親は病院に入って毎日泣いたり笑ったりしているという。
娘は赤ん坊の頭に鬼の角が見える。それを祖母に言うと祖母は泣き出し、
間もなく娘を母親と同じところへ連れて行ってあげると言った。終

45 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 17:11:25 ID:JknsGmHu0
>44のマンガ、うまく書けなかったけど斧で切られるシーン、
絵は「黒いかたまり」から「父親」に、「鬼」は「母親」にチェンジするんだが、
娘自身が見ているのはあくまで「切られる黒いもの」と「斧を振りかざす鬼」のまま。
だから生まれた子供についても同様で、
医師が説明したけど「よく聞き取れません」で「わけがわかりません」
「どうも私は鬼に負けてしまったようです」の状態。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 18:41:32 ID:cHq57JX/O
阿藤だ快も似たようなはなす書いててた、さいの話す

47 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 18:41:53 ID:k5KcijEVO
>>44
うむむ。
うまくイメージできないけど、まがまがしい雰囲気は伝わった。
今度書店で見てみるべ。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 19:49:20 ID:OHe54TWh0
>>44-45
乙。あの話の筋を書くのは難しいね。
ずっと娘の視点から描かれていて、娘自身は母親=鬼ということに気付いていない
(というか娘がちょっとおかしいので理解できていない)。
最後、「お母さんと同じところ(=精神病院)へ連れていってくれると言うのですが、
そこに鬼がいるような気がするのです」という娘の独白も後味悪い。

49 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 20:38:11 ID:anX3HFU00
510 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 10:56:30 ID:xrChyhY/0
うちの田舎でむかしあった話。
あるおじいちゃんが死んでお通夜してたら、棺桶がカタカタ音がしてる。
ひょっとして!?と思って、葬儀屋の人が中を覗き込んだら、おじいちゃんは
中で目を見開いてガタガタ震えていたらしい。
そこの家族は相談した結果、死んだということにしてそのまま次の日
告別式をして火葬したらしい。生きてた可能性高い。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 20:40:06 ID:tQHi5czn0
さすがにこれはないだろう・・・
よっぽど嫌われてたじいちゃんなのかな・・・

51 :留守電 1/3:2008/10/05(日) 21:45:47 ID:jd4a/8EU0
今日ふと思い出した話。

今から10数年前、都内某所にて一人暮らしをはじめて1年経つか経たない頃。
出張を終え、四日ぶりぐらいに自部屋に帰ってきた。
電話機の赤いランプが点滅している。
留守電にメッセージが入ってるらしい。
着替えながら聞こうと、ネクタイを解きながら再生ボタンを押した。
「メッセージは5件です」
件数を告げると電話機が最初のメッセージへテープを巻き戻す。
「○月○日、午後1時15分です」
・・・昨日か、続けてメッセージが流れてきた。
『もしもし、"たかし"かい?』
女性だ、一瞬母親かと思ったが違う。
声の感じは60代位、聞いたことの無い声だ。
なにより俺は"たかし"じゃない。
『今○○駅に着きました、ちょっと早く着いちゃったねぇ(笑)。
北口の改札の前で待ってるので迎えに来てください。』
1件目のメッセージはここで切れた。
・・・どうやら間違い電話らしい。
"たかし"ってのは息子なのか?
ずいぶん楽しそうな声だったな・・・。
若干訛りがあった。
地方から上京してきた息子にでも会いに来たのだろうか?
ここでふと嫌な予感がした。
メッセージが5件・・・。

続く

52 :留守電 2/3:2008/10/05(日) 21:46:41 ID:jd4a/8EU0
2件目のメッセージが流れ出した。
「○月○日午後1時30分です」
1件目のメッセージからそんなに経ってない。
『もしもし?お母さんです。まだ出てないかな?
お母さん今日朝ごはん食べて来なかったからお腹空いちゃったのよ(笑)。』
やっぱりだ・・・、間違いに気づいてない。
『駅前の△△ってところでご飯食べてるから、もし改札に居なかったらそこを
覗いてみてね。』
しかも待ち合わせ場所を移動している…。

3件目のメッセージ
「○月○日午後2時40分です」
『もしもし、お母さんです。』
若干声が沈んでいる。
『待ち合わせの時間から随分過ぎたけど…ひょっとして入れ違いに
なっちゃったかねぇ?お母さんは今改札の前に居ます。ごめんね…。』
あぁ、やっぱり会えてない。

4件目のメッセージ
「○月○日午後5時00分です」
『もしもし…。』
なんか泣きそうな声になっている。
『ごめんね。お母さん突然たかしの家に遊びに行きたなんて言ったから…
ひょっとして迷惑だったかな?
もし来れない理由があるならさっきの△△って店に電話してさい。
電話番号は・・・です。7時まで待ってます。』
…。

続く

53 :留守電 3/3:2008/10/05(日) 21:47:44 ID:jd4a/8EU0
5件目のメッセージ
「○月○日午後6時50分です」
『もしもし…、もう帰らないと新幹線なくなっちゃうから帰るね…。
ごめんね、やっぱりいきなり来たら迷惑だったね、ごめんね。
よしこ(嫁?)さんとたかお(孫?)にもよろしくね。体に気をつけてね。
たまには帰ってきてね、じゃあね。』
…帰っちゃったよ。

単純にすれ違いなら後から笑い話になりそうなもんだが、本とに"たかし"が
すっぽかしたって考え出したら何か凹んでしまった。
長文寸ません。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 21:53:45 ID:L9LcnEjs0
電話を間違えた上に勝手に移動してるんじゃババアの自己責任だろ。

55 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:24:18 ID:LrGcbLh/0
おかんのバカさ加減がすげー切なくて悲しい

56 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:25:19 ID:SR7/d3Pb0
>>43
「宇宙人さえ殺せば大丈夫!」と騒ぐ娘を落ち着かせるために
自分が宇宙人の格好をして刺されてあげた父親って話かと思って読んだけど
そうか逆なのか…

57 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:54:04 ID:Tp+3vVX30
これ、東京伝説か何か、平山夢明さんの本でみたよ。

殺害された父親は病院に入院中の娘を襲っててね、
娘が室内で刺したんだわ。

父親は病院の駐車場内の自分の車の中で出血多量で
死んでたんだよね。

教師だったかな、色々とさわりがあるので事件化しないで
すませちゃったって。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 23:35:47 ID:Z9kzWF5n0
>>51-53
貴方に連絡が来てるって事は、”たかし”は母親の到着も知らなかったんじゃないかな?
オカンのちょっとした手違いが致命的なすれ違いになったって事なんだろうけど、
状況的に貴方が出来た事は返信(多分公衆電話だから無駄だろうけど)で事後であっても
間違いを知らせる程度しかなかったろうと思う。

きっとね、ちゃんと”たかし”から「今日来るって言ってたのに、来なかったのか?」みたいな
電話がオカンに行ってるよ。
で、「あらー、あたし間違い電話してたのかしら・・・?」ってオカンが微妙に後味悪くなりつつ
も、きっと平和な大団円を迎えてるよ。
だから貴方に非はないし、凹まなくて良いと思うのだわ。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:07:21 ID:fy2hgyKq0
>>51-53
うわぁ…なんか切ないな。
後で笑い話になってればいいんだが。

かなり昔、うちに来た間違い電話で後味悪かったのをひとつ。
午前帰宅になったある日の深夜に留守電に入ってたやつなんだが
「○○病院です。△△先生のお宅でしょうか?
××さんが急変したので、至急来て下さい。」
機械のアラーム音やら慌ただしい雰囲気の物音と共に入ってたメッセージ。
医者は間に合ったのだろうか…。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:18:22 ID:JNdxTDng0
>>51-53
柴草玲ってアーティストの「福島の兄」って歌思い出した。あんま後味悪いかんじじゃないけど。
ある日、留守電が入っていた。
再生すると「もしもし、オレ。福島の兄だけど」と入っている。
父親が病気で倒れたんだったか、お金を貸して欲しいだったか、とりあえずこちらに帰ってこないかだったか
そんな急を要する内容の後、
「折り返し電話ください」と締めくくり切れる。
ひとしきり聞いた後、柴草が
「私に福島の兄はいない」
その後、ちゃんと間違い電話だって気付いたろうか、教えてあげたいけど名前もいってないし〜わたしにはどうすることもできない、といった内容の歌詞で終わる。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:18:31 ID:IoqsieO40
>>59
ああ、そういうの俺もあった。
留守電になりかけ(電話の設定ね)で取ったらそういう感じで、「いえ、間違い電話ですよ」
と無駄に冷静に答えた記憶がある。
看護士(当時は看護婦)が『あ! え!? あ! すいません!! えええ!!』
って言ったところで切れた。
きっと無難に済んだろう。済んだに違いないと思いたい。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:20:48 ID:JNdxTDng0
>>59
病院の名前わかってんだから、教えてあげれば良かったんじゃね?
まぁそんな義理はないけどさ。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:36:03 ID:rzpVSlVsO
>>62
教えてあげたところで、もう手遅れじゃね?

64 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:45:19 ID:0Q2DviyK0
貴方は豪華客船タイタニック号の三等客室に宿泊している30歳の男性です。
しかし、そのタイタニック号は現在、沈没まで後1時間という危機に瀕しています。
乗客は一等客100名、二等客400名、三等客1500名、そのうち男は1300名で、救命ボートは1200名しか乗れません。
乗客の中には小さな子供も200人ほどいます。甲板に群がる乗客に船長が救命ボートの優先順位を言いました。
さて、貴方ならどれを選びますか?

A「体力の少ない女性を優先的にボートに乗せる。夫がいる場合は、一緒に乗ることが出来る」
B「沢山金を払った一等客を優先的にボートに乗せる。」
C「泳げないこどもを優先的にボートに乗せる。その際、保護者がいる場合は1名に限り同伴を許す」

前提条件
“あなた”には妻と娘がいる。 いずれも体が弱く、競争には勝ち残れない
甲板には銃を構えた船員がいて船長の決めたルールを破る者を射殺する。
いずれの選択肢を選んでも、全ての該当者がボートに乗った後は、残りの席は自由枠となり、早い者勝ち。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:45:20 ID:JNdxTDng0
>63
そうだけど、電番似てるんなら釘刺しとくことで後日同じような間違いが起き難くなるんじゃね?
まぁ、その一回きりの間違い電話みたいだけど。
経過を聞くと余計後味マズーなことになるかもしれんな。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:23:13 ID:wC+Ul973O
せつない

67 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:45:41 ID:MvRUsxVcO
>>51-53
まだ携帯電話も普及してない時代だから仕方ないのかもしれないが、留守電=留守と考えるなら、いない相手に場所を移動したことを伝えるぐらい愚かなことはない。

そういや探偵の方のコナンでも、留守電に「約束の時間よりも早くそちらに行きます」ってメッセージを入れるのはおかしいだろ、って話があったな

68 :本当にあった怖い名無し :2008/10/06(月) 02:01:37 ID:DQN3vRGI0
鬱映画 汚れ無き悪戯

昔、戦禍に荒れたスペインのある小さな村。
その村を望む山の上には、当時、地主の屋敷が建っていたが、戦争の傷跡で無惨な姿になっていた。
ある日、フランシスコ教会の修道士が3人、村長を訪ねて来た。
「あの屋敷を修道院として譲ってくれませんか」老村長は承諾した。
修道士たちは力を合わせて崩れた屋敷を修復した。やがて立派な修道院として蘇えり、僧の数も12人に増えていった。

ある日の朝、僧院の門の前に産まれたばかりの赤子が棄てられているのを、一人の僧が発見し、大騒ぎになる。
男の子を誰が棄てたのか、手分けして村中を回ったが母親は見つからない。育ててくれそうな家庭を訪問してもどこも受け入れてくれそうにない。
12人の僧たちは赤ん坊を僧院の中で育てることにした。

時が経ち、12人の修道士の手で育てられた5歳のマルセリーノ(パブリート・カルボ)は、無垢ないたずらっ子で修道院のアイドルだった。
マルセリーノは修道士たちに“病気さん”とか“おかゆさん”などとあだ名を付けて呼んでいた。
前の村長は亡くなり、新村長は、鍛冶屋の柄の悪い男だった。以前、赤ん坊を預かってくれるよう頼みに行った時も悪態をついたのだが、その彼が修道院にやって来て、マルセリーノを渡せと迫るのだった。
修道院長(ラファエル・リベリュス)は「貴方にはマルセリーノは渡さない」と、きっぱり断った。
村長は「ガキはいらん、その代わり村を出ていけ」と、棄て台詞を残して立ち去った。

ある日、丘の上でマルセリーノが遊んでいると、若い母親が「マヌエル、マヌエル」と、自分の息子を呼んでいた。その日から、まだ会ってもいないマヌエルが空想の友達になった。
マルセリーノは“おかゆさん”に質問した。
「僕のママは?」 「・・・天国にいるよ」 “おかゆさん”は答えた。
「きれいだった?」 「・・・きれいだったよ」

マルセリーノの悪戯は他愛無いものだったが、修道士たちをてこずらせるのだった。鐘の中に布を詰めて音が鳴らなくしたり、鍋の中からバッタが飛び出したりだ。
そんな時、“おかゆさん”に言われた、「2階に行ってはならんぞ、絶対に。2階には大男がいてな、お前をさらってしまうぞ」という言葉がマルセリーノには気になって仕方が無い。


69 :本当にあった怖い名無し :2008/10/06(月) 02:04:12 ID:DQN3vRGI0
マルセリーノがサソリに噛まれ高熱を出した。代わる代わる看病する修道士たち。マルセリーノは夢を見る。2階の夢、・・・誰がいるのだろう。
熱も治まり、目を盗んでマルセリーノは密かに2階へ上がった。納屋の奥に扉があり、そこに大男が十字架に架けられていた。それは、イエス・キリストの像だった。

「お腹が減ってるんでしょ」 イエス・キリストの像にパンを運ぶマルセリーノ。
恐る恐るパンを差し出すと、キリスト像の手が生き物のように動いたのだ。
「やっぱり、お腹が減ってるんだ」
次の日も、次の日も、マルセリーノはパンを運ぶ。ワインも運ぶ。

お祭りの日。町へ出かけたマルセリーノは、八百屋でリンゴの山を崩してしまった。通りを転がるリンゴに驚いた牛が暴れる。祭りは大混乱になった。

「今度こそ、立ち退き請求に署名してもらうからな」村長がやって来て凄んだ。
修道院側としては行き詰まった。
“おかゆさん”は、最近のマルセリーノの行動に異変を感じていた。パンがワインが減っている。マルセリーノの仕業に違いない。
ある日、マルセリーノを見張っていると、マルセリーノがパンを2階の奥の部屋に運ぶのを見た。
そして、ドア越しに、あの方の声を聞いたのだ。
「お前は、良い子だ。何か望みを叶えてあげよう」
「ママに会いたい。天国に行きたい」マルセリーノは言った。

“おかゆさん”はそれを聞き、驚愕のあまり胸に手を当てた。「みんな、来てくれ!」
院長はじめ全員の修道士は見た。キリスト像の元で静かに眠るように死んでいるマルセリーノを・・・。あたりは光に満ちていた。

村人全員が奇跡をひと目見ようと修道院に押し寄せた。
村長は何も言えなくなり、それから、“パンとワインのマルセリーノの奇跡”は、以後毎年、村で祝われるようになったのだ。
終わり

キリスト鬼すぐる・・・
エンディングはみんなの歌にもなったマルセリーノの歌です

70 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 02:17:41 ID:nMORjlGY0
マルセリーノの歌で
お前のお父様は○○人の神父〜♪ってフレーズが長年耳の奥に居座って取れないww

71 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 02:20:33 ID:qCVA8pSZO
>>64
どう考えても1だろ

72 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 02:52:16 ID:hTXYFoq/O
>>64
俺は3かな

>>67
コナンの留守電の件だけど、何がおかしいの?

73 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 02:56:07 ID:dEinxp2M0
>>64の選択肢はA・B・Cな件はおいといて
俺もどう考えても1と思った。それとも子供は「女性」に含まれないということか?

74 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 03:28:43 ID:wBzuGYqqO
>>67
俺は、お母さんは留守電=留守と考えてないだろうなと思って切なくなった。
読んでると、子供がメッセージを聞いてなお無視しているように感じられてさ。

この件を気に病んだお母さんは子供への連絡を躊躇するようになり、
誤解はその後数十年ものあいだ解けないのであった。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 04:09:45 ID:skPaMC4R0
>>51-53
オカン系はきついな・・・・

76 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 05:29:28 ID:aomAbpbFO
>>72
相手が留守なのに早く行くとかおかしいだろってことだったと思う

77 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 06:28:34 ID:3arcmkg1O
たかしの息子がたかおっていうベタさにワロタ

78 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 07:13:15 ID:P8ZUJoJQO
>>72
早く着くなら時間まで待ってろよとは思う。
相手はもう出てるから留守なんだろうし

79 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 07:55:50 ID:Sx5/SU7P0
>>51
大学時代、一人暮らしのクラスメイト(男)宅に同じように間違い留守録が入るようになった。
「○子、連絡ください」みたいな感じで、番号の前の持ち主の家族じゃないだろうかと言っていた。
電話は毎日のように入っていたが、だんだん内容が「父親が倒れて入院」→「重症」→「危篤」となり、
とうとう「亡くなりました、葬儀は○日…」というのを最後に電話は止んだそうだ。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 08:38:23 ID:dhyJ54Jm0
>>60
それオレオレ詐欺なんじゃ・・・

81 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 08:45:05 ID:Gi/8ogvq0
>>25
似たような話を、教習所で救急法の教習の時に聞いた事がある。

免許取りたての奴が、友達を誘って海水浴に行ったとき、そいつらが溺れてる女性を発見したんだと。
砂浜に引き上げてみると、その女性は呼吸をしておらず、教習所で救急法を教わったばかりという事もあって
人工呼吸と心臓マッサージを施す事にした。(因みにライフセーバーも居たんだが、その話をした教官曰く
ライフセーバーが手を出すまでもなく、きちんとした方法が出来ていたらしい)
女性の彼氏も心配そうに見守る中、彼らの努力の甲斐あって女性は意識を回復。
その様子を見て、回りの野次馬は拍手。過剰なほどに感謝する女性の彼氏。

様子が変わったのは、救急車が来て、女性が搬送される時の事だった。
その頃までには女性の体力もある程度回復して、彼氏とも談笑出来るほどになっていたのだが
救急隊員が女性を担架に載せようとした時、突然
「消防士さん!私たちはこの人たちにセクハラされました!意識がないのをいい事に無理やりキスされたり
胸を触られたり!消防士さん、警察呼んでください!」と騒ぎ出したんだと。
流石に、彼氏も女性の態度がおかしいと叱り付けたりするのだが、全く聞き入れる様子も無い。
「あんたたち!絶対訴えてやるから!」という捨て台詞とともに、救急車は発車して行った。

当然、免許取立て二人組みの行動は、命を救うという前提の正当な行為だったので罪に問われる事はなかったんだそうな。

教官「じゃあ、この話を聞いて思ったこと」
俺「この女、どーしようもないバカっすねw」
教官、教習生一同「全くだなwww」

事故を起こしても、救命活動を行えば多少は罪が軽くなるというたとえ話なんだそうな。(実話かどうかは知らん)

82 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 09:04:07 ID:DO9zIkF70
>>81
???
その話の何処に「事故を起こしても」の要素があるの?

83 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 09:17:54 ID:l3VeF3VU0
その教習所の教室にいたやつらもみなどーしようもないバカだったんだろ

84 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 10:34:07 ID:Gi/8ogvq0
>>82
例えば、人身事故を起こしてしまって、そのまま逃げ去る(所謂ひき逃げね)とか
現場から逃げないまでも、相手を救うという行動を行わず、呆然と立ち尽くしているよりも
救急活動を行って、命を救うという努力をした方が(そもそもそれは運転者の義務なんだが)
被害者や遺族の被害者感情もある程度和らぐし、刑事事件になっても裁判官の心証は多少はよくなるとの事。

それに絡めての雑談なんだろうけど、命を救うという前提なら、女性の嫌がる行為、例えば口付け=マウストゥマウスや
胸を触るという行為=胸骨圧迫による心臓マッサージは、相手が強制わいせつだと主張しても罪には問われない、という事。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 11:30:49 ID:nXPofK9mO
溺れた奴とマウストゥーマウスするとゲロまみれになるってほんとかね

86 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 11:59:31 ID:fwSKcEFKO
そういや昨日「のりちゃんかい?!」、おとといは「よし子さんかい!?」と各20回くらい
間違い電話してきたおじいちゃんは今日こそ正しいお宅にかけられるだろうか


87 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 12:03:18 ID:NDLr1zmIO
逆ギレされなかった?
うち三回目に逆ギレされたことがあるよ
しかも二回目に「うちの番号は○○です」「あ、間違えました」というやり取りあったのに

88 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 12:19:22 ID:Lb76B35k0
間違い電話といえば嫌な思い出があったなあ
自分が悪いんだが電話の掛け先を間違えた事に気づいて相手が出る前に慌てて切ったら
1時間ぐらいした後に間違えて掛けた家から文句の電話が掛かってきて・・・
ナンバーディスプレイ機能は怖いわ・・・

89 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 12:36:52 ID:F19LU7AD0
>>84
助けるために心臓マッサージを行なう。
力が入りすぎ、肋骨を折ってしまう。
折れた骨が心臓に刺さり、結果として殺してしまう。

この場合でも「助けようとした行為」だったため罪には問われない。
……ということでは?

90 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 12:52:32 ID:df/b9E2E0
友達A君の話。
Aと彼女、Aの姉と彼氏の4人である火葬場跡に行ったんだって。
運転はA姉、助手席Aの彼女、後ろに男2人。
深夜に火葬場に着いた頃は男2人寝ちゃってて起きず
女2人で車外に出て、ちょっと歩いてみたんだって。

そしたらお地蔵様があって、いきなり首が崩れ落ちたらしい。
びっくりした女2人は車まで走って戻り、無言のまま家に帰ったらしい。
帰り道の乱暴な運転で男2人は起きたらしいが
何を聞いても女2人は答えない。

Aの家に着き、女2人も落ち着いてきた頃に電話が掛かってきた。
母親が電話に出て、A姉に掛かってきたと言う。
A姉が母から受話器を受け取ると何も聞こえない。誰かと尋ねると
「もう二度と来るんじゃねえぞ…」ガチャ!だったらしい。


91 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 13:18:40 ID:hQn+D4uqO
>>90
後味悪いの意味解るか?
板的にはあってるがスレ違いだな
該当スレでなら評価できる内容なだけに勿体無い

92 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 13:37:31 ID:df/b9E2E0
ちょっと他のスレに貼ってみます。
スレ違いすみません。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 14:49:25 ID:fwSKcEFKO
>>87
「はい、〇〇です」
「のりちゃんかい!?」
「いいえ、違いますけど」
「そうですかぁすんません」ガチャ

これが20回繰り返されたんだ
絶対ボケてる…まあキレられなかったからまだよかったけど

94 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 14:50:19 ID:K1DMeOw00
20回とか悪戯だろ絶対

95 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:10:14 ID:hp60Cu2o0
>>84
だったら、[事故を起こしても」ではなく「不法行為でも」の方が相応しいんじゃね?

96 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:19:28 ID:1IOT/qiMO
下世話な実体験で申し訳ないんだけどちょっと後味悪かったこと。

ある時、セックスの最中にコンドームが外れてしまい、
不安になった私は産婦人科へアフターピルをもらいに行った。
セックスから遅くても72時間以内に飲めば受精卵の着床を防いで
妊娠しなくてすむ、というのがアフター(事後)ピル。

そして待合室で問診票に色々記入していたんだけど、その中に
「アフターピルが必要な理由(○をつけてください):
避妊の失敗・レイプ・その他」
という項目があった。自分の場合はコンドームがとれた、などという
マヌケな理由だし自業自得なんだけど、危険日にレイプされて
その翌日とかに妊娠だけは避けたいとボロボロの心身を引きずって
アフターピルをもらいにきた女性がこの問診票を見たらどう思うんだろう。
そもそもレイプかどうかというのはアフターピルの処方に
不可欠な情報なんだろうか?モヤモヤして後味悪かった。
(レイプによって病気になったり性器に傷を負ったりしてる可能性があるし
それも合わせて診察しておいた方がいいという配慮かもしれないけど。
それにしてもレイプ被害にあったばかりの人に、ゆっくり聞き出すでもなく
「レイプ」に○をつけさせるのはどうなんだろう)

蛇足だけど、レイプされて妊娠、しかたなく堕胎、
という話を実話やフィクションで見聞きするたびに
女性がアフターピルを飲んでいれば……と思う。
面倒だから・気持ちいいから避妊しなかったけどアフターピル飲めばいいや、
なんて安易な考えで利用するのは論外だけど、
特にレイプなどの不測の事態に備えてもっとアフターピルの存在が
広く知られていればいいのにと思う。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:26:34 ID:PkTcwyCZ0
>>96
診察上必要だから聞いてるのに勝手に後味が悪くなっても

98 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:33:00 ID:5a2Oxckr0
うちは夜中の2時くらいによくフィリピン人?の女の子から
「シャチョサンいる」という電話がかかってきた
日本語不自由らしくて説明しても意味が伝わらず切る→かかるの繰り返し数日
もうどうしようもなくて無視して1か月でやっとおさまった

99 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:35:09 ID:5jurn9jx0
>>90
イライラしながら電話かけてるお地蔵さん想像したら和んだ。
お母さんが出たときお地蔵さんなんて言ったんだろう。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:46:26 ID:kVKpBSRd0
>>96
最後の段落ちょっと同感かも
「レイプされて、妊娠してやしないかとガクブル・・・」とか、
いや、飲んどけよ、と。
まぁ72時間以内なんて精神的ショックでそれどころじゃないだろうけど

101 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 17:03:38 ID:3x3WTneR0
アフターピルの話と言えば、レイプされた女性が処方してもらったが、
「まれに血栓などの副作用があります。」
と言う注意書きを読んで、血栓=脳血栓=死亡と勘違いして、
(実際は血栓が出来ることはまれ。できても自然消滅する事が多い。)
処方されたのに自宅でそれを読んで飲むのを勝手に断念。
結局妊娠して、産婦人科医にどうして飲まなかったの!と驚かれたのを
ネチネチと根に持っていたのが後味悪かった。
そこで医者を恨むのは逆恨みだろうよ。
ネットが普及しているのに知識がないとか自己責任。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 17:58:04 ID:wrfYx2pKO
流れ変わってるのに間違い電話ネタを
3年前に携帯を変えて以来、月に3回ぐらいのペースで間違い電話がかかってくる
いつも「Yさん」宛て
「Yさん」は携帯番号を変えたのに、知り合いに伝えていないのだろうぐらいに思っていた
ところが半年ぐらい前、いつものように間違い電話があり、いい加減うんざりしていたので、「Yさんと連絡とれたら、番号が変わってることを知り合いに伝えるように言っといてください」って言ったんだ
そしたらその日のうちに「Yさんの母」を名乗る人から電話があった
その人の話によると、「Yさん」は振込み詐欺にあっていたらしい。
「Yさん」は借金してまで振込みをしたらしいんだけど、ある日突然自殺してしまったとのこと
その後すぐ携帯も解約してしまったので、連絡をまわすのは難しいというお詫びで電話は終わった
間違い電話はいまでも続いている
わざわざ「Yさん」亡くなってますよなんて伝えはしないが、何も知らずに陽気にかかってくる電話をきるたびに複雑な気分になる
なによりも自殺してしまったのにもかかわらず、それを未だに知らない友人たちがいることにゾッとする
てか番号つかいまわすなハゲ!

103 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 18:13:23 ID:GlBZzV9Q0
>>67
>留守電=留守と考えるなら、いない相手に場所を移動したことを伝えるぐらい愚かなことはない。
何かあれば留守電入れといてもらってリモート操作で聞くっていうのをよく使ったけどな
携帯がなかった時代には便利だった

104 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 18:38:05 ID:l3VeF3VU0
そうだ、リモート操作があったじゃないか

105 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 19:10:56 ID:wBzuGYqqO
>>102
うお〜後味悪い。
亡くなっていてしかも自殺って。
電話かけてくる人はお葬式にも出てないんだよな当然…

ただ、俺の場合は一定期間付き合いがない人の電話番号は縁が切れたもんとして消しちゃうから
3年も経つのに電話がかかってくるのが不思議ではある。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 19:28:11 ID:3x3WTneR0
Yさんの電話番号が「だまされやすい人リスト」に乗ってるんじゃないか?

107 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:08:11 ID:KsFEEYSOO
>>101
医者が副作用の説明までしときゃ済んだ話じゃないの?
知識が無い女はレイプされて妊娠しても自己責任なのかよ。有り得ん。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:09:50 ID:/Ni9hXOe0
三家本礼の「ガジョ」という少女漫画

少年は絵を描くのが好きで、学校でも休み時間にはいつも絵を描いていた。
女の子を描くのが好きで、ファンタジックな服装の女の子を特によく書いていた。
なにかと絡んでくるクラスメートのDQNは、少年から落書きノートを奪い、
「またオタクがなんかやってぞー」とはやしたてノートを破ろうとした。
と、DQNからノートを取り上げる者がいた。その人は、美しさから校内で名の知られている少女。
少女はノートを見るや「うわあ、すごい上手い」とはしゃぎ、少年をほめたたえた。
流石のDQNも、カースト層上位の少女にまで手を出す気はなく去っていった。

絵をほめられて喜んだ少年は、それからよく少女に絵を見せるようになった。
周りは二人の組み合わせを不思議がる。
少年は絵ばかり描いていて、DQNに絡まれてる時しか存在を認識されないような空気キャラ。
一方、少女は超絶イケメンや体育会系のエースや学年トップの秀才などの、
スペックの高い男とばかり交際していた、自身もそれにつりあうだけの美貌の持つ者である。
単にスペックだけを見ていたわけではなく、内面も判断していたのかもねと周りは噂する。

少年のノートをこっそり奪い取り、焼却炉で燃やそうとするDQNたち。
そこへ、大剣を持ち、ガチムチの体をビキニのような鎧で包んだ女が現れた。
数時間後、用務員が焼却炉の中を見るとそこには、DQNのバラバラ死体が詰め込まれていた。
変質者が現れたとして騒ぎになる学校。心配だから送っていこうかと、少年は話しかけるが、
少女は友人たちと帰るからと断った。帰り道で友人たちは、少年のようなオタクが頼りになるわけないと嘲笑した。
それを肯定して一緒に笑う少女。そこにガチムチ剣士が現れた。

電話越しに、泣き叫びながら呼ばれて少年が学校の屋上に行くとそこには異様な風景が広がっていた。
中央には、半裸で十字架に磔にされている少女。
周りを取り囲むのは、非現実的な装いの女たちだった。
女たちは少年の絵が現実化したものだった。少年の絵への強い愛着が生んだ結果だった。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:11:38 ID:ywVPrK110
>107
そりゃそうだろ
そもそもアフターピル知らない女はレイプされて妊娠しても自己責任って話

110 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:11:44 ID:/Ni9hXOe0
剣士は言う。少女は見かけを鼻にかけて男をアクセサリー扱いしてとっかえひっかえしまくっていたのだが、
そのことから性悪だと非難されはじめたので「地味オタにだって優しい」と装って株を再び上げようと目論んでいたのだという。
「私たちはあなたの妄想によって生み出された」「あなたはいわば我々の神」「神を侮辱する者を裁く」
口々に言いながら、女たちは武器を手に手に少女を処刑しようとする。
少年は屋上の縁に立ち、少女を殺したら自分も死ぬと女たちに宣言した。
本性とかどんなのはどうでもいい、事実として少女は自分に優しくしてくれたのだと少年は言う。
女たちは少年の妄想の産物であり、少年が死んだらすぐさま消えてしまう。女たちは少女の戒めを解いた。

と、その途端に少女は少年に突進し、少年を屋上から突き飛ばした。
少年死亡。女たちも消えていく。少女は怒りながら叫ぶ。
自分をこんな目にあわせた女たちが許せないし、
女たちが「少年に背いた」と判断するたびにこれからも
このような目にあわせられるのではないかと思うと腹が立ったのだという。
勝ち誇る少女は次の瞬間、空から降ってきた巨大な剣によって体を真っ二つに裂かれた
(このシーンがラストページに丸々書かれている)。
剣士が消えながら、少年の仇打ちのために剣を宙へと投げ飛ばしていたのだった。


剣士が剣投げるコマが小さすぎて気づかず、
ラストページでいきなり少女が真っ二つになってて度肝を抜かれた。

少年自身はなにも悪いことしてないのに可哀想ですぅ

111 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:31:48 ID:WsPow0580
留守電の話を長引かせて悪いけど昔あった出来事思い出したから書く

俺が小5の時の話なんだけど、2歳年下の当時小3の弟がいて、
弟は肥満児だったから学校で虐められたりしてやしないかと親はすごく心配してた。
そんな弟宛てに留守電が残ってたんだけど、弟の友達が震える声で
「ごめん…ほんとごめん。今日の○○行けなくなった。塾で。塾あった。ほんとごめん。ごめんな
ほんとごめん、許して。ごめん。ごめんな。ごめん…」とひたすら謝り倒す内容
弟は「待ち合わせ場所でしばらく待っても来なかったから他の友達とさっさと行っちゃったけどあいつ塾だったのか」
で済ませたけど、俺は「友人にこんなにすごい勢いで謝らせるなんて…こいつガキ大将?いじめっこ?」
と思って弟を見てた。
母が「あんたがこの子をいじめてるんじゃないの?」と聞くと
弟は「こいつ普段もこんな感じのやつなんだよ。いじめてねーよ」と答えた。

そしたら母は「もしかしたらこの留守電の子はウチの子(弟)をいじめてて、なのに親にいじめっ子として疑わせようと
わざと怯えた様子で電話をかけてきたんじゃないのかしら」と考え、それとなく他の生徒たちに聞き込みをしたりして
その子の身辺を調べてみたそうだ
「調べてみたけど結局何もなくて、あの子(弟)がいじめられてなくて良かったー」とか今になって俺に話してくれたけど、
ただ電話で怯えまくってただけでいじめっ子疑惑をかけられて勝手に疑われたその子がなんか可哀想で後味悪っ!と思った
というか今思うと弟は確実にその子をいじめてたと思う(軽く小突く程度だろうけど)

112 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:43:59 ID:KsFEEYSOO
>>109
自分の家族とか恋人とかがレイプされても同じ事言えんのか?
妊娠発覚してから告白してきて、怖くて誰にも相談出来なかったって泣いてる女に、
「アフターピル飲まなかったの?え、知らなかった?じゃあお前が悪いわ。自己責任自己責任」
って?

その考え方が後味悪すぎる。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:44:18 ID:O5FKQ9ZsO
>>110
最後の行だけ有田しおんサンでありますか?

114 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:45:47 ID:ywVPrK110
>112
あーはいはい血栓怖くて薬飲めなかったのは医者が悪いよねえ
何も知らない女の子は少しも悪くないの
それでいいよもう絡んでくんな

115 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:48:08 ID:rjrn+Q4H0
>>114
どうみてもお前のほうが絡んでるじゃん

116 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:50:02 ID:+1nEKLBE0
「説明書を隅から隅まで読んで簡単な単語でもいちいち説明しなかった医師が悪い!謝罪と賠償を」ですね

117 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:56:18 ID:EbiZKnsuO
アフターピルの話はお前
誰かが悪い、とかじゃなくて
ちょっとした行き違いや勘違いで不幸な結果になってしまった
それが「後味悪い」って話だろ?
双方、極端に走るなよ

118 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:59:05 ID:+1nEKLBE0
医師が悪い!

119 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:59:46 ID:kVKpBSRd0
>>117の言う通り!

120 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:02:35 ID:oBAwuFZd0
医師が悪い!医師がちゃんと説明しとけば妊娠しなかった!

121 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:04:41 ID:rjrn+Q4H0
医師が悪いかどうかはともかく、レイプされた直後に病院いって事情はなして薬もらうだけでも結構勇気いるのに
その成分がうんたらかんたらで副作用がどうだと、ネットで調べるほど冷静になれるもんなのかね
レイプされたことないからそこら辺はわからんが
まぁ、自衛しろって立場からいう「正論」としては被害者が間違ってるんだろうが
逆に被害者の立場にたってみたら…難しい問題だと思うよ

122 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:07:33 ID:+1nEKLBE0
うんだから医師が悪いんだよね医師がちゃんとしてりゃ妊娠しなかったのにね

123 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:08:58 ID:AygJiZRxO
ID:+1nEKLBE0は朝鮮人だな
思考が

124 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:11:33 ID:8gczLKPzO
医者に責任があるとは思わない。
レイプされて動揺してる事くらい察してもっと丁寧に説明しろよとは思うけど、だからって賠償する程ではない。
責任を負わなきゃいけないのは医者でも、ましてや被害者でも無いだろ。レイプ犯だけだろ。
被害者は悪くないって言えば「はいはいじゃあ医者が悪いのね」、医者は悪くないとなると「つまり被害者の自己責任」、レイプ犯だけ上手くすり抜けてウマーですか。
確かに後味が悪い話になりますね。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:11:59 ID:oBAwuFZd0
ID:KsFEEYSOO、ID:rjrn+Q4H0も同じだね♪

126 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:16:25 ID:8gczLKPzO
>>125
お前の中ではマジレスする人間は朝鮮人なの?
頭空っぽだと生きるの楽そうでいいね。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:17:18 ID:zW+x/fPFO
そんなことよりお前ら
うんこやおしっこの話しよーぜ!

128 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:17:43 ID:oBAwuFZd0
ID:8gczLKPzOも朝鮮人だね♪マジレスしたわたくしに対して謝罪と賠償を!だね

129 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:19:00 ID:AygJiZRxO
>>126
あ、違う違う
マジレスがどうとかじゃなくて
お前が朝鮮人みたいだと言っただけだよ

130 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:19:49 ID:oBAwuFZd0
なんか別のが沸いてきたwうんこかなおしっこかな

131 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:22:13 ID:8gczLKPzO
>>129
お前にレスした覚えもないし朝鮮人呼ばわりされた覚えもないんだけど

132 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:22:45 ID:zW+x/fPFO
>>130
お前とは話さない
うんこが汚れっだろ!

133 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:22:59 ID:oBAwuFZd0
あらら、うんことしっこの対決だ!

134 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:23:37 ID:f0S4bqng0
最近俺が常駐してるスレはこういう展開になってばっかりだ

135 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:23:39 ID:oBAwuFZd0
携帯厨どうし、どっちもがんばれ!

136 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:24:16 ID:TeKTZKWn0
本題から外れて個人間の罵り合いになったか

137 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:25:22 ID:oBAwuFZd0
つまらんね

138 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:30:29 ID:DYV0zBNd0
そして胸糞悪い展開に
この罵りあいが後味悪いわ……

139 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:56:07 ID:fs0EBUrC0
>>108
地味少年が死んで終わりかと思ってたら一矢報いた女剣士カコヨス!とむしろスッキリした

140 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:56:24 ID:dSnJVtPN0
レイプ犯が悪い

141 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 01:05:27 ID:VoHpP2Gh0
>>108
因果応報で後味スッキリだな
おもしろかった

142 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 01:11:22 ID:hy2ZHKqnO
これにて一見落着!

143 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 01:12:00 ID:TeKTZKWn0
>>142
見るのかよ

144 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 01:49:55 ID:mlOL7nZG0
キングオブコントは出来レースだった!?審査方法に疑問
http://widegeinou.seesaa.net/article/107664221.html

145 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 01:54:42 ID:MD/MSZor0
魔神探偵脳神ネウロのはじめの方の話

ある歌手は全て日本語の歌詞にも関わらず、全世界でCDが何億枚レベルのトンデモな商業成績を誇っている。
歌手の周囲では連続殺人が起こっていた。一人目の犠牲者ははプロデューサーのA。二人目は付き人のB。
いずれも歌手がライブを行っている最中に首を吊らされ殺されており、犯人はわかっていない。

探偵は歌手周辺の情報を集める。
過去のライブ映像の中で、多くの客たちが歌手の歌に感激するあまり失神していった。
歌手のライブでは恒例の出来事であるらしく、それほど歌手の歌には人を惹きつけるものがあった。
だが探偵からすれば、きれいな歌だとは思えても、気絶させるほどのものとは思えなかった。
歌手が言うには、彼らは脳を揺らされすぎて気絶するのだという。
歌手の歌は、ある特定の人々の脳を揺らす(感動させる)ようメロディや声音などを計算しつくして作ったものだという。
どんな環境で誰といようと「自分は世界で一人きり」としか思えない者、それが歌手の歌の対象なのだという。
探偵は「一人きり」ではないから脳を揺らされなかった。


色々あって、探偵は歌手が犯人だと暴いた。捜査していく中で、探偵はその動機も察した。
AとBそれぞれが死ぬ以前、一時期歌手の歌の評判は下がった。
だが、AとBの死んだ日のライブは、どちらも今までで一番だと絶賛されていた。
歌手は一人きりの人の脳を揺らす歌を歌うため、自分自身が一人きりになるために周囲の人を殺していたのだろうと探偵は言う。

それに答えて歌手は語りだす。
歌手の歌をはじめて理解し、デビューの手助けをしたのはAだった。
Bは歌手にとってはじめての友人だった。熱狂的なファンから歌手をかばい、怪我をしてもなお笑顔を向けてくれた。
二人と日々を送る中、歌手は自分が「一人きり」でなくなっていることに気づいた。
今までのような歌が作れなくなり、どう歌っても自身の脳を揺らせなくなってしまっていた。
二人は、歌手の歌に脳を揺らされはしなかったものの、才能を買ったからこそ歌手のそばにいてくれた。
だが二人がいるからこそ、歌手は「一人きり」ではなくなってしまい、歌えなくなってしまったのだった。
また歌えるからと、アヤは殺人を悔いてはいないが罪の意識は感じており、大人しく逮捕された。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 02:00:40 ID:GSszl+4n0
てす

147 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 03:12:24 ID:T+F1MdNn0
>>110
お話がよくできてて流石だと思った。
三家本礼のその漫画、文庫化されてる?

148 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 03:47:00 ID:zXGwQONeO
>>147

確か、今月号のホラーMに掲載されている話のはず

149 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 03:57:47 ID:T+F1MdNn0
>>148
ありがとう。見てくるよ。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 07:06:05 ID:gqQt4Hcb0
>>81といい>>101といい、面白いように頭の悪いチュブが絡んでくるのが後味悪い。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 07:28:06 ID:TeKTZKWn0
過ぎた話題をいちいち蒸し返すほどの指摘なんだろうか

152 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 07:38:24 ID:gqQt4Hcb0
1 名前: 帰社倶楽部φ ★ [sage] 投稿日: 2008/10/04(土) 09:22:05 ID:???0
カナダのファストフード店にクマが現れた一部始終を防犯カメラがとらえる

カナダのファストフード店に、クマが現れて店員は大あわてとなった。その一部始終を防犯カメラがとらえていた。
厨房(ちゅうぼう)で1人仕事に励む女性店員が、ふと頭上の防犯モニターを見上げて手が止まった。
それもそのはず、画面に映っていたのは、ドアを開けて店に入ってくる1頭のクマ。
店員は、びっくりしてトイレに駆け込んだ。
その間に、クマは店内を歩き回って食べ物を物色した。
しかし、結局何も取らずに、器用にまたドアを開けて店を出て行った。
けが人などはいなかったが、このあとクマは、住民の安全のために警察に射殺されたという。

(10/03 13:06)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00141717.html
[動画]
http://www.fnn-news.com/news/video/wmv_300.html?file=sp2008100315_hd_300

153 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 13:24:30 ID:Q6J6K8d/0
>150
ほんとに、チュプって、話題に乗り遅れてもしつこく絡んでくるよね。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 13:38:40 ID:XKQdyLo6O
>>153
お前もチュプか。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 13:49:14 ID:Q6J6K8d/0
>154
ほんとに、チュプって、面白いように頭が悪くて絡んでくるよね。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 14:52:08 ID:pO77AH170
チュプって書く人と、チュブって書く人の違いは何だろう

>>152
人間の周りにある食べ物の味を覚えた熊なら、いずれ人間を襲うようになるって事だろうか
後味が悪いというよりも、何か考えさせられる感じだ

157 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 15:51:57 ID:mlOL7nZG0
コナン「博士の発明の最高作品ってなんなんだ?」
博士「大人を子供にするクスリじゃよ」
コナン「えっ……」


158 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:18:06 ID:iBIv/CEMO
博士黒幕かよW

159 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:18:15 ID:yo+FLKrL0
>>157
はいダウトー。薬発明したのは灰原だっつうの。黒の組織のボスはそれを作るよう命じただけ。
後味悪くするなら、「七つの子」を絡めるべきだったね。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:23:48 ID:h4E3JwVe0
たかだか子供用アニメになにアツくなってんだか・・・

161 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:32:43 ID:f0S4bqng0
部下の研究を横取りした組織のボスの図

162 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:34:12 ID:5RyXwpco0
実際の漫画がどうとか「七つの子」がどうとか訳分からんしどうでもいい
>157は157だけでちゃんと話が成り立ってるけど159はうざいだけ

163 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:36:56 ID:gqQt4Hcb0
>>157
ていうか、まだコナンやってたのかよ。
>>159
お前は「ダウト」と言いたいだけだろw

コナンって言えば、シャーロックホームズのコナン・ドイルって、晩年は
戦争のせいで心霊主義者になってしまったみたいな話があったな。
別に後味悪い話ではないけど。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:49:16 ID:0S5zkKZrO
>>159
キモイキモイキモイキロ

165 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:59:04 ID:eQajglUQO
>>163
> 戦争のせいで心霊主義者になってしまったみたいな話があったな。
ええー、筋道だった推理とは真逆なジャンルだよねえ
妖精事件とかもその走りなのかね
戦争こえー…

166 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:03:08 ID:YpdHkXenO
饅頭こえー…

167 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:05:36 ID:zcc6OP/60
>>162
>>159は「俺はコナンちゃんと読んでるんだ。にわかは帰れwww」と言いたいだけ

168 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:10:06 ID:5RyXwpco0
>167
だからそんな役に立たない自己主張はうざいだけっての馬鹿

169 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:14:34 ID:smXpxz+t0
コナンで必死になる男の人って・・・

170 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:15:27 ID:0S5zkKZrO
鰻頭こえー…

171 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:16:11 ID:f0S4bqng0
体は大人! 頭脳は子供!

172 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:17:32 ID:zcc6OP/60
>>165
発明家のエジソンも死ぬ15年前から、心霊研究に取り組んでいたらしいな
それだけ心霊にも魅力があるのかね



173 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 18:17:07 ID:h4E3JwVe0
科学的な観点から存在の有無を証明したいっていう、科学者魂からなんじゃない?

174 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 18:28:07 ID:zcc6OP/60
>>173
エジソンは霊魂の存在を信じてたらしい
だから心霊研究もやってたとか


175 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 18:32:26 ID:gqQt4Hcb0
>>167
「俺はコナンちゃんと、読んでるんだ。にわかは帰れwww」

句読点の付け方を考えると、腐女子っぽいなw

176 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 19:29:53 ID:KB0zG8sHO
エジソンはあの世と会話できる装置を開発しようとしてたんだよな

そいいえば、そのあの世と会話できる装置が開発されたという星新一の掌編があったな
それであの世はとても楽しいところというのがわかって世界中の人が自殺していくという

177 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 19:32:18 ID:VnP+iN5k0
>>172
奇術師・脱出王フーディーニも心霊研究に走ったよな。

最愛の母親が死んで、何とか死んだ母親と再会したくて霊媒師に依頼
したら、どいつもこいつも奇術師の目から見たらバレバレのトリックを
使った偽物で落胆。
その後、偽物霊媒師や偽物超能力者のトリックをあばきまくる。

しかし、本人はやはり死後の存在があってほしいと思っていたので、妻と
ある約束をする。
「フーディーニ自身が死んだら、妻にだけわかる秘密の合言葉で必ず
死後の世界から連絡を送る」というもの。
その後、妻の口からは「連絡は無かった」と語られている。


ところで、このフーディーニの死因。脱出王、不死身の男、と大々的に宣伝
していたのを信じたファンに、楽屋で、タネを仕込んでいない状態で腹を
殴られたことが原因。(舞台ではタネを仕込んで「ほら、腹を殴られても平気!」
とやっていた)
なんつうか、ある意味自業自得なところが微妙に後味悪い。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 20:49:03 ID:f0S4bqng0
死ぬほど腹殴るって、相当なハードパンチャーか初めから殺すつもりで何度も殴ってたとしか思えないんだが

179 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 21:16:32 ID:xCL4Fwde0
何度か既出だけど、アニメ「地獄少女」の3期が始まった。
地獄少女・閻魔あいと契約すると、恨みに思っている相手を地獄に流すことが出来る。
そのかわり、願った方も死後は地獄落ちって言う設定。
後味悪いのは、恨みをかっている方が必ずしも一方的に悪い訳じゃない話もあること。
DQNの逆恨みみたいなのでも、契約は契約で閻魔あいはきっちり地獄に流してしまう。

先日のは、厳しくて嫌みな教師を地獄に流してしまった女子中学生の話。
いつも不利になることを手帳にメモって、生徒を高校浪人に追い込む酷い先生だと思いこみ、反抗的な態度をとったり教師を陥れようとする生徒。
うまくいかず自分も高校浪人にされると思い、閻魔あいと契約する。
でも先生は実は手帳には書き込むまねだけしていて、生徒の事を考える余り厳しく振る舞っていたのだった。
別の生徒が「やっぱりいい先生だった」と言ったときには
先生は巨大な数字にいたぶられた後、延々と円周率を唱えながら、あいが漕ぐ小舟に乗って地獄行き。
たしかに生徒への脅しが行き過ぎていたかも知れないけど、
地獄に流されるほどの事をしたわけじゃないのに。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 21:37:38 ID:L2iK3qDG0
>>178
鈍器で殴ったんじゃないか?

181 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 21:45:46 ID:VnP+iN5k0
>>178
ハード゙パンチャーの方。
フーディーニの不死身を確かめるために、鍛えまくってからチャレンジ
したそうな。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 21:48:33 ID:BSrHFs/d0
>>181
どんだけアホだよ奇術師もチャレンジャーも

183 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 22:44:22 ID:vKS2wG090
まあある意味どっちもチャレンジャーだな
バカさ加減においての

184 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 23:21:01 ID:LpCNS0pz0
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/0/8/08eeb18f.jpg

185 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 02:09:29 ID:bRlK/DkOO
この流れだと怖くて見られないっちゅーねん

186 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 02:16:44 ID:lABKN4aWO
変な裸のおっさんが警察官に追いつめられているだけだよ

187 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 02:50:27 ID:nj8t1dKVO
皇居うんたらのニュースか

188 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 02:52:24 ID:sFrxwTI80
しっかし小さいよ、あそこ。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 02:59:09 ID:XbWRuzNSO
>>108ストーリーが作者のオナニーマンガすぎるけどな
昔いじめられてたんだろうな

190 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 04:18:34 ID:s+O7h9tL0
>>189
うーん、別にそう言う作家さんじゃなさそうだけどなー。
あとがきとか読んでると面白い人やで。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 05:07:47 ID:eWu7QvZ90
>>184
これ地上波のニュースで流れたの!?
ある意味それも事件じゃないのかwww

192 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 05:20:01 ID:eBs4axAu0
チンコにはモザイク掛かってるよ

193 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 08:29:08 ID:83loJAj10
>>190
女かと思ってたらスキンヘッド顎髭おじさんでびっくりした。
全然関係ないが、鬼頭莫宏もスキンヘッドでマッチョで
自転車競技大会かなんかに出てて健康的でびっくりした。


194 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 16:26:10 ID:AobHwN2A0
>>176
あの世と通話できる機械が開発されて
早速、死んだ家族や友人などと会話してみたところ
「死後の世界はどんな所ですか?」
『ああ、とてもすばらしい所だ。君たちも早く来るべきだ』
死者達は皆、口を揃えたようにそんな風に答える。
そんなにいい所なら、と自殺した人も出てきて
そいつもやはり
『死んでよかった、こっちは実に素晴らしい所だ。
 君たちも早くおいで』
などと言うので世界的に自殺者が増えていく。

だが、ある人が思った。
死後の世界はホントにそんな素晴らしい世界なのだろうか
ひょっとすると凄く苦しい世界で、死者達は道連れを求めて皆を誘っているのでは?
だが、それを確かめるには死んでみなくては分からない。
死後の世界とはいったい・・・。

みたいな話だったか。
やっぱ星新一は秀逸な短編多いな。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 18:16:18 ID:SsHBWJXr0
すっかり忘れていたのに何故か突然思い出しちまった。

米のホラー小説。

美貌の母娘が異形の怪物を倒すために追い続けている。
たしか、夫(父親)だかの敵討ちだったかな。
もう完全なヒロイン。

物語りも終盤でとある洋館に追い詰めるのだが娘が行方不明になってしまう。
母親は「娘は怪物に殺された」と思い一人単身対決に臨む。
しかし、そこで母親が見たものは・・・

怪物の性技だかチ○ポの為に性奴と化した娘の姿だった。
母親は絶望し怪物に向かっていった・・・

そして物語のエピローグ。
やはり怪物の性奴となってしまった母親と娘が
怪物とのSEXのよさを語り合う場面。

もう、なんだかね。


196 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 18:24:13 ID:YcVQMf4P0
どこのエロ同人だよw

197 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 18:44:06 ID:oSk0jP5h0
771 :通常の名無しさんの3倍 :2008/10/08(水) 18:41:40 ID:???
コナン「博士の発明の最高作品ってなんなんだ?」
博士「大人を子供にするクスリじゃよ」
コナン「えっ……」


772 :通常の名無しさんの3倍 :2008/10/08(水) 18:42:47 ID:???
>>771
はいダウトー。薬発明したのは灰原だっつうの。黒の組織のボスはそれを作るよう命じただけ。
真実味を出すなら「七つの子」を絡めるべきだったね。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 18:50:31 ID:xQ5uttHX0
悪いのは俺だ!叩くならおれを叩いてくれ!!

199 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 18:52:48 ID:8rvFZoFv0
>>195
邪界ニドヘグってウェブ漫画サイトにそんな話あった気がする

200 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 20:46:11 ID:gH8U6AC10
 

201 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 22:38:49 ID:bSJ2J+y+0
田亀源五郎の絵でもそういうの見たような気がする。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 23:37:32 ID:jNJ+Ipar0
>>64
この話の後味の悪い所は、

Aは“全ての該当者がボートに乗ったら”この部分で破綻している。なぜなら700人の女が全員夫を持っていた場合、ボートの定員を上回ってしまうからだ。
Bを選んだら、誰一人ボートに乗ることは出来ない。なぜなら残りの1100の定数を争って殺し合いが始まるから。
Cを選んでも、“あなた”及びその家族は誰も助からない。なぜなら貴方の妻は高齢の再婚で既に娘は成人しているから。

と、どれを選んでも暗い結末が待っている事。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 23:45:27 ID:1RxhEFkC0
http://www.nanashi.sakura.ne.jp/sa01.htm
鬱エロ漫画といえばこれを思い出す
エロ漫画の鬱展開は語りだすときりがなくなるが

204 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 23:51:14 ID:AXmDLWkYO
家族が増えるよ!
やったねたえちゃん!

205 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 02:56:42 ID:RDe+Sv6L0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org7254.jpg

206 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 03:03:18 ID:MiV6nWkXO
>>204
鬱大賞

207 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 03:04:24 ID:F9Zy+nuM0
>>195
レイモンの「殺戮の<野獣館>」じゃないよね?
大分前に読んだから筋覚えてないや、読後感はかなりうへぇ……だったけれど

208 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 03:40:42 ID:tLzYnKph0
>>203
病んでるわー・・・誰か良い病院紹介してやれよ

209 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 04:14:16 ID:Z/DXTEml0
普通のスカートを履いて電車に乗れない足首太いブタ女がブランド物を持っている姿は



「ブタに真珠」


210 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 04:21:49 ID:FMuMQsM/O
女に限らず肥満は社会のゴミ

211 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 04:44:00 ID:BHjFDW960
それはそうだがな随分スレ違いだな

212 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 04:45:09 ID:BHjFDW960
「な」がなひとつな余計だったななななな

213 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 04:45:24 ID:zefWGnX6O
>>208

そのセリフを言うのは、シルエットさくらを検索してからにした方がいい
てか、この程度のものならそこら中に溢れてない?

214 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 05:04:19 ID:BHjFDW960
エロ漫画にありがちな上、既にテンプレ化してて何も新鮮味がないしね。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 07:48:35 ID:IrM3+B6k0
うっかりサイトを見てしまったが、引くばかりの俺はまともな人間なのだと悟った。
人体破壊に萌えるとかわかんないよーわかんないよー

216 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 08:46:07 ID:/ajymGKO0
つーか最初から全力で狙ってるようなのは逆に鬱にならないのは俺だけか

217 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 10:17:04 ID:LdNr21BY0
>>205
これ書いてるの絶対女じゃなくておっさんだろw

218 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 10:25:03 ID:qPjNsW1c0
>>217
オッサン向け週刊誌のノリだよな

219 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 10:52:37 ID:chb+0LllO
マンガとアニメの響きがエロいって…www

220 :ヤミ金ウシジマ君「若い女君」:2008/10/09(木) 11:05:26 ID:4nRRMvvA0
地方出身のOL村田久美子は、OL同士の交際費に大金をつぎ込む女(久美子自身は浪費に気乗りではないがつきあいで使わざるをえなかった)。
資産家の娘であるボス格の友人と旅行に行くために牛島(闇金融業者)から20万を借り入れしてしまう。
しかし牛島の金利は10日で5割(20日後には倍返さなくてはいけない)。
簡単に返せるはずがなく元金はおろか金利も返済できず借金総額は数百万にふくれあがる。
牛島は金利をトイチにまけたが、それでも金利だけで返済額は月30万。
頼りの実家は祖父母が倒れたために多額の介護費用が必要となり、あてにすることも出来ず風俗に職替えするしか道はなかった。
風俗店は人気があがれば上がる程取り分が増えるが最初は一日一律1万5千円。
金利30万返そうと思ったら月に15日客をとらなければいけない。(しかも返済はあくまで「金利分」で元金は減らない)
ストレスのあまり買い物依存症になり、益々借金が返さなくなる。
切羽詰まった久美子に同じ店の従業員・由美子からリタリンを薦められ中毒に。
体重は激減し、顔も老け込み、客もつかなくなった久美子はクビになり、人妻出張ヘルス行きとなる。
出張ヘルスは事業主はヤクザ、客もサラリーマンから変態やひきこもりに変り、コンドームもつけてもらえず性病に感染する。
交際していた優しい恋人にも性病をうつしてしまう。
薬物中毒と性病から体がボロボロになり、頭もおかしくなった久美子は一日中、恋人の写真を見てニヤニヤ笑うようになる。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 11:10:00 ID:MiV6nWkXO
ウシジマくんは毎度読むたびに
ここまでアホな人間はさすがにいねーだろ…?と
涙目になります

借金怖ェェェェ

222 :ヤミ金ウシジマ君「若い女君」:2008/10/09(木) 11:13:33 ID:4nRRMvvA0
そこへ、恋人が部屋に怒鳴り込んでくる。
「お前の性病がもとで、夢精子症になっちまったじゃねぇか!一生子どもが作れないんだとよ!どうしてくれるんだよ!」
恋人にむちゃ苦茶に殴られ、顔面が陥没する久美子。
出張ヘルスもクビになり、住んでいた部屋も追い出され、実家に帰る交通費すらなく駅でホームレス生活を送る。
女+精神異常+顔に傷という理由で他のホームレスからいじめられ、ボランティアからも無視される日々を送る久美子。
しかし彼女の壊れた瞳は何もうつさなかった。

その頃牛島と由美子が居酒屋で酒を飲んでいる。
実は由美子は牛島の債務者の一人。由美子は金利チャラを報酬に久美子を薬付けにしていた。
「女ってのは馬鹿だぜ、全く・・・」
牛島はバーボンを煽った。




223 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 11:16:48 ID:v8+95yB60
あれ、最後に電波+宗教みたいな感じになっちゃったのは別の話だっけ

224 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 11:29:30 ID:chb+0LllO
薬漬けにすることによってのウシジマのメリットって何だ?
金利すらロクに払われず薬代出してまでホームレス一人作っただけじゃね?

225 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 12:28:22 ID:U6Buc8vj0
>>194
こんなのもあったな これも確か星新一(違ったかも)

ある科学者が「死後の世界を覗ける薬」を発明する
不治の病で末期の患者にそれを服用させると
危篤状態に陥るたびに「死後の世界」を体験して帰って来る
それがものすごく素晴らしいところで
先に死んだ父母も待っててくれて
すごく懐かしくて・・・みたいな体験を嬉々として語る

そのうち「このまま苦しみながら生きているよりも
あっちに行ってしまった方が幸せなんじゃ・・・?」と
思い始め ついに延命治療を拒否して穏やかに死んでゆく

「死の恐怖から人を完全に解放しましたね!素晴らしい!」と
褒め称えられた発明者は こっそりと真実を明かす
実はその薬は「幸福な死後の世界」の幻覚を見せるだけの薬だった
でも実際
その薬によって恐怖を感じず穏やかに死んでゆくことが出来る
価値はあるはずだ
そう言われた発明者は頷き 悲しそうに付け加える
「ひとつだけ残念なのはね
 私自身がその恩恵にあずかれないことだよ」

226 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 12:48:11 ID:chb+0LllO
後味は悪くないなぁ

227 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 13:09:01 ID:IppR6aflO
>>224
同じ事思った。
誰か得したの?この展開で。
よく分からない。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 13:15:29 ID:Lc39WNPo0
>225
それさ、
真実を明かされた人だって恩恵に預かれないよね。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 13:23:39 ID:6tkQuzEqO
>>86 
のりちゃん も よしこさん も 冗談じゃないくらい私の人生に関わった名前なんだけど

230 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 13:51:53 ID:hwuZZnKW0
>>229
冗談はよしこさん

231 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 14:09:35 ID:4nRRMvvA0
>>224
何でだろ・・・ヤミ金の牛ウシジマって連載初期の話で、「何もメリットもないのに、何でこんなことするんだ?」と思う展開があるんだよね。


232 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 14:39:28 ID:1DIovlht0
喪黒福蔵みたいな不条理感を出したかったんじゃね

233 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 16:33:50 ID:YNdwEbdY0
>>231
朝鮮人ってそういう民族じゃん。
やたらとはかいてきで残酷。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 17:05:57 ID:VnBTk1OyO
>>233
ウシジマって朝鮮人なの?

235 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 17:33:01 ID:wYAUyq3u0
>>234
街金闇金サラ金って、在日がすんごく多いんだよ……

236 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 17:34:04 ID:VsN1vH180
>あの世と通話できる機械が開発されて
>早速、死んだ家族や友人などと会話してみたところ
>「死後の世界はどんな所ですか?」
>『ああ、とてもすばらしい所だ。君たちも早く来るべきだ』
>死者達は皆、口を揃えたようにそんな風に答える。
>そんなにいい所なら、と自殺した人も出てきて
>そいつもやはり
>『死んでよかった、こっちは実に素晴らしい所だ。
> 君たちも早くおいで』
>などと言うので世界的に自殺者が増えていく。
>だが、ある人が思った。
>死後の世界はホントにそんな素晴らしい世界なのだろうか
>ひょっとすると凄く苦しい世界で、死者達は道連れを求めて皆を誘っているのでは?
>だが、それを確かめるには死んでみなくては分からない。
>死後の世界とはいったい・・・。

テレビでやってる取り憑き殺す悪霊そのままでつねw

237 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 17:38:37 ID:VsN1vH180
>あの世と通話できる機械が開発されて
>早速、死んだ家族や友人などと会話してみたところ
>「死後の世界はどんな所ですか?」
>『ああ、とてもすばらしい所だ。君たちも早く来るべきだ』
>死者達は皆、口を揃えたようにそんな風に答える。
>そんなにいい所なら、と自殺した人も出てきて
>そいつもやはり
>『死んでよかった、こっちは実に素晴らしい所だ。
> 君たちも早くおいで』
>などと言うので世界的に自殺者が増えていく。
だが、ある人が思った。
死後の世界なんて無い。
これは死そのものからの誘いだ!
機械文明の微温湯にどっぷり漬かり、たった一度の貴重な生を蔑ろにするカスどもへの戒めであり試しなのだ。。
『死は誰でも最後に一回だけ体験する・・・。一回だけだ!』


238 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 18:29:36 ID:AggmlEb30
455 :水先案名無い人 :2008/10/08(水) 21:37:09 ID:JYbKczcC0
771 :通常の名無しさんの3倍 :2008/10/08(水) 18:41:40 ID:???
コナン「博士の発明の最高作品ってなんなんだ?」
博士「大人を子供にするクスリじゃよ」
コナン「えっ……」


772 :通常の名無しさんの3倍 :2008/10/08(水) 18:42:47 ID:???
>>771
はいダウトー。薬発明したのは灰原だっつうの。黒の組織のボスはそれを作るよう命じただけ。
真実味を出すなら「七つの子」を絡めるべきだったね。


456 :水先案名無い人 :2008/10/08(水) 21:42:13 ID:QW42J3MwO
友達いないんだろうな


457 :水先案名無い人 :2008/10/08(水) 21:58:09 ID:SWRvk1rH0
居ないんだよ・・・orz


239 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 18:55:49 ID:ZseCcxit0
>>238
切り貼りするのはいいけど、ちゃんと名前変えるとか、ID揃えるとかした方がいいと思うよ。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 19:08:53 ID:chb+0LllO
>>239
三十回くらい読んだら真実が見えると思うがね
ヒントは「コピペのコピペ」

241 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 19:16:52 ID:AggmlEb30
【氏ね】胸糞悪いコピペのガイドライン48【糞が】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1221559245/455-457

242 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:07:36 ID:65Pk8vkZ0
>>224
確か最初は薬もタダであげて、効かなくなってくると覚せい剤に変えて、立派な中毒になったところで
有料にしてさらに金を巻き上げるんじゃなかったかな。

あと恋人は無精子症じゃなくて梅毒と淋病とHIVだったはず。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:33:06 ID:MiV6nWkXO
ウシジマ君の話で、詳細は忘れたが
ヘルス嬢だかソープ嬢だかがこれまでコツコツためた金を
通帳+印鑑のセットでコインロッカーに隠してて(たしか1000万とかあったはず)
結局ロッカーの鍵を同僚の風俗嬢に盗まれ金をまるっと持ち逃げされ
絶望の中、失った金のぶん挽回して稼ぐために何を思ったかNS嬢になっちゃって
性病うつされてボロボロになる(死んだかも)…というのがあって

いやコレいくらなんでも頭悪すぎだろ?
なんでコインロッカーなの?
どうして金庫に預けないの?馬鹿なの?死ぬの?

と涙目になりながら思った。
あの漫画は登場人物が愚かすぎて泣けてくる
でもヤミ金に頼るくらいだから実際これくらい馬鹿なのかも知れん
何にしても気分が重くなる

244 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:37:52 ID:BHjFDW960
>>243
これ?このスレの83に紹介されてた
--------------------------------------------
126 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/19(火) 04:00:56 ID:nj/KIr3nO

友達に借りて読んだ漫画の1エピソード。ウシジマくん?だったかな…

売上No.1ソープ嬢だけどピザデブのA子。キモオタ相手に優しく接して売上を延ばしている。
将来の為に稼いだお金はコインロッカーにせっせと貯めている。
二千万貯まったら足を洗うと決め、あと僅かで手が届きそうな時、
以前つきまとわれていたストーカーに見つかり店を変えることを余儀なくされる。
変わった先はストーカーに見つかるリスクは低いものの、かなり不衛生でいい加減。
道具を借りた同僚が返しに来た際、うっかり出しっぱなしにしていたコインロッカーの鍵を盗まれてしまう。
気づいた時にはもう遅く同僚は雲隠れ、ロッカーは空っぽ。
その上同僚にケジラミをうつされて仕事も干され、これからどうすればいいのか…って感じで終わり。

なんか前職場の同僚が不幸になる中地道に頑張ってたのに最後にこれかよ…と後味悪かった。
うろ覚えでかなり色々間違ってる気もするので、気になる人いたら補完よろしくです。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:38:12 ID:BHjFDW960
127 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/19(火) 04:59:29 ID:8NEtgZsKO

>>126
×売上No.1ソープ嬢
○No.1ヘルス嬢

×将来の為に稼いだお金はコインロッカーにせっせと貯めている。
○稼いだ金を預金した金融機関のキャッシュカードや通帳をコインロッカーに隠していた

×道具を借りた同僚が返しに来た際、うっかり出しっぱなしにしていたコインロッカーの鍵を盗まれてしまう。
○やってはいけない本番行為(円盤)している売れてないアホ女がA子の部屋から勝手にスキンを盗もうとし、部屋の片隅に隠してあったロッカーの鍵を見つけ、持っていってしまう
そして通帳から現金をすべて引き出した上で、また鍵をA子の仕事部屋の元にあった場所に戻した

×その上同僚にケジラミをうつされて仕事も干され、○金が無くなったことによって絶望し、焦り、
泥棒女と同じように客に円盤持ちかけるぐらいに落ちぶれた為、
店から首になったが、けじらみになったのはそれ以前の売れてた頃の話

246 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:44:51 ID:MiV6nWkXO
>>244
あーそれだそれ!キシュツだったかスマン
しかしほんとこの女が(自業自得の上救いようのない馬鹿なんだが)哀れでならない
銀行で金庫くらい借りろよ…
いくらなんでもコインロッカーはないだろ…

247 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:47:31 ID:BHjFDW960
>>246
既出上等スレだからおk

248 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 21:01:09 ID:7EQVk8y7O
>>246
確かキャッシュカードとかは初め家に隠したり持ち歩いたりしてたはず。
ストーカーのせいで引っ越しせざるを得なくて住み込みの風俗店で働く事になった時に保管場所が無くてコインロッカーに預けてた。
何か貸金庫借りない理由あった気がするけど超ウロ覚えだ。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 21:06:28 ID:RDe+Sv6L0
まあ、俺も
着替えやその他もろもろ
コインロッカーに預けてあるけどな

250 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 21:15:03 ID:65Pk8vkZ0
>>248
ついでに言うとそのストーカーは風俗嬢連続殺人の犯人だったりする。
逃げた瑞樹の住所を突き止め、精液をたっぷり染み込ませたティッシュをダンボールいっぱいに用意して
脅迫状と一緒に送りつけた。
もちろんその後はゴミ箱をあさって電話番号を突き止め、電話攻撃。
(通話明細はシュレッダーにかけて捨てたのにもう一度パズルのように元通りに直した)

まあ、そこまでされたらとにかくすぐにも逃げるよね。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 21:19:40 ID:kHdP6Qki0
とにかくウシジマ君は後味が悪い
でもまた食べたい

252 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 23:03:59 ID:tyOQPJcO0
>>224
確か、元金をさっさと払わせて終わるよりも
ずっと実質は貸していない金利分だけを支払わせ続けて
さらに薬代で毟り取ってウマーだったと思う。
金利分だけは支払い続けてたよ、確か。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 23:09:41 ID:8kKgdzkaO
NS嬢が気になって仕方ないのは俺だけみたい
タイプミスじゃなくて新手のプレイスタイルだって信じてるから!ずっと!

254 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 23:12:49 ID:s3d5e2cs0
ノンスキンじゃないのかな?

255 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 23:13:20 ID:BHjFDW960
>>253
磁石使うのか

256 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 23:36:22 ID:tLzYnKph0
ほーらほらほら、近づけるぞ、近づけるぞ・・・
ほぉーら回ったぁぁーーーっ!

芸者回しの現代バージョンか何かじゃないかな、うん

257 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 23:40:37 ID:v8+95yB60
SMだったとしたらまた変な話になるしな
SMで性病移されるような事ってあるのか?

258 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 23:52:03 ID:s3d5e2cs0
だからノンスキンだってば…


259 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 00:32:13 ID:LfaJ/cBp0
俺は両腕骨折で入院中に看護士さんに抜いてもらった事あるな
「両腕使えなくて溜まってるんでしょ?いいですよ」と口と手で抜いてくれ

俺が「こんな事もするんですか?」と聞くと「ええ、これも俺たちの仕事っ
スから」と答えてくれた
-------------------------------------


260 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 00:37:20 ID:2cfCMJzy0
朝鮮人ってね、溝に落ちた犬を叩く、ていう習性があってさ。

ものの考え方がおかしいんだわ。
弱者は悪いから弱者になった、だから叩いて良い、て。

これ、儒教の考え方なんだよね。
だから弱みを見せないようにしなきゃならない、人よりとにかく
上に居なきゃならない、すぐ裏切る、寝返る、でもまたつるむ、と
忙しい人達なんだわ。ていうか、人もどきだなぁと思うんだけどね。

たとえば強姦の被害者っているじゃない。
あれ、加害者悪くないんだよね。一応近代法治国家なので一応
先進国だしさ、だから一応逮捕されるんだけども、何せ性暴力が
普通にある国なので、悪いのは被害者なんだよ。

被害者が名誉回復されるのは、裁判に勝ったりして賠償金を
得られたら、の話。
大抵は泣き寝入りするんだよね。
お嫁にいけなくなるし、周囲からいじめられるから.。
だから従軍慰安婦問題とか起きちゃうわけ。

261 :260:2008/10/10(金) 00:40:00 ID:2cfCMJzy0
で、何が言いたいかというと、馬鹿だから騙して良い、
世間知らずで悪い人に騙されるから、騙される方が悪い、
ていう理屈だから、徹底的に落ちていくんだわ。
被害者が。

追い詰めていく加害者側は本当に人としての情感とかがない。
罪悪感もないし、嬉々としてやってるんだよね。

牛島なんかのサラ金、闇金漫画を見てるとさ、朝鮮人って
おっかないなぁ、て本当に思う。

262 :本当にあった怖い名無し :2008/10/10(金) 00:50:55 ID:hEMXKYHf0
>>259
寺萌えた

263 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 01:07:59 ID:dcu19lnaO
ちょい前に南朝鮮で別々の人間に4連続レイプされた女のニュースがあったよな
あれはさすがにワロタ

264 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 02:16:41 ID:E/FcGE5h0
先進国だっけ・・・・・

265 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 02:47:23 ID:83ZpMa0S0
>>264
>近代法治国家なので一応先進国だしさ
と書いてあるから社会学・法学的に見れば先進国に分類されるって事じゃね?
心情的にはあんなもん先進国と思いたくもないだろ。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 06:32:33 ID:OHI4+ompO
>>253
243だけどNS嬢はノースキン嬢の略で
早い話がナマで本番させてくれる風俗嬢のこと
SMとは何の関係もないすまん

267 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 12:36:47 ID:NCqNAl0I0
昔、フジテレビの朝、川合俊一が司会をしていたで紹介されたいた情報番組で
投稿されたいた話が後味が悪かった。うろ覚えなので詳細が多少ちがうかも。
ある幼稚園(保育園だったかも)の先生がびっくりした親というのを投稿していた
のだが、とある生徒(仮にA君)が持ってくるお弁当がいつも菓子パンか何かで他
の子をうらやましそうにしていたので、先生がA君の母親に「お忙しいとは思います
が毎日とはいいませんがもし時間がある時はお弁当を持たせてください」と注意す
るとA君の母親も納得してくれた。
A君の母親は見た目も地味な真面目そうな人で、素直に話を聞いてくれたので、安心
していた。次の日、A君がお弁当を持ってきた。
A君も嬉しそうで、いざ弁当箱を開けてみると中身は空っぽ。A君は大泣きし、その日
は先生が自分のお弁当をわけてあげた。で、A君のお母さんに再び注意すると
「お弁当箱をもたせれば幼稚園つめてくれると思ってた。中身もいるんですね」と言っ
ていたが、次の日から中身も詰める約束をした。
それから、次の日、A君がお弁当箱を取り出すと重みがあるので中身が入ってる様子。
早速、開けてみると、そこには豆腐が一丁そのままきれいに入っていた。
それ以来幼稚園のプリントにはお弁当を持たす時には必ずご飯とおかずを入れて下さ
いと書かれるようになったそうだ。


268 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 12:41:48 ID:BL7FjOBf0
>>260-261
溝に落ちた朝鮮人を叩く習性がある人乙

269 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 12:45:14 ID:OhC+3bpS0
一匹目の朝鮮人が釣れましたね

270 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 13:09:52 ID:yz6lSL/PO
>>267
幼稚園勤務の友達がいるが、最近の親はマジでそんなんらしい。
お弁当はコンビニ弁当。
さらにひどい奴はお弁当は駄菓子。
栄養バランス考えてあげて下さいと諭すとビタミンだの鉄分のサプリを持たせて来てどうして良いかわからなかったと言ってたよ。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 13:34:32 ID:a6l5piah0
>溝に落ちた朝鮮人を叩く習性がある
朝鮮人=犬という皮肉がこめられてることに気がついてないバカが一匹いるね

272 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 13:42:28 ID:1hAQgqKk0
>豆腐が一丁そのままきれいに入っていた。

何てハイブロウなボケなんだw

まあ
そう言う親は親でお弁当作ってもらったことがないとかで
「どうしたらいいかわからない」んだろうねきっと マジで
でその子もきっとそう言う親になっちゃうんだよな
悪循環

273 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 13:58:20 ID:PhEIFVb10
>>272
幼稚園の先生は「持たせるのは弁当箱じゃなくて弁当です」って突っ込まなかったのか(´・ω・`)

274 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 15:36:20 ID:G/fFCqtI0
豆腐が精一杯の贅沢だったらどうするんだよ・・・!

ふと思い出したけど、
小学校の時、弁当がハンバーガーだった奴いて羨ましいとその時は思ったもんだ
今考えると、弁当の日なんてそうそう無かったけどろくなもんじゃねーよな

275 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 15:37:47 ID:Ct7AISdM0
まじれすすると、そのお母さんは知的障害者だったんじゃ…

276 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 16:12:51 ID:VRFjxjyC0
>>274
市販じゃないハンバーガーなら羨ましいなあ

>>275
高機能障害とか、そっち系じゃなかろうか

277 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 16:30:57 ID:As8yUP7E0 ?2BP(211)
>>267
幼稚園の時にカレーをそのまま持っていったことがあるが、
これもおかずが無いと注意されるのだろうか。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 16:39:18 ID:LfaJ/cBp0
韓国人「お前ら財布の中にいくらある?」
日本人「10万円くらいかな」
中国人「先月ちょっと稼いだから、20万円弱あるぜ」
韓国人「オレは1000円ちょっとだな。よし、みんなで寿司が食えるな< `∀´>」



279 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 16:41:13 ID:urViYz4e0
俺の幼馴染はよく弁当にそうめん持ってきてたぞ。
弁当箱一杯にそうめんオンリー、小さい密閉容器にめんつゆというセット。
本人がそうめん好きでリクエストしてたらしいから、後味が悪い話じゃないがな。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 16:51:32 ID:+sDqqlyfO
>>277
豆腐の例出したりしてあれだけ丁寧に説明されれば、1回カレー弁当持たせるうんぬんの問題じゃないって普通の人はわかるんだよ。
>>267は、>>277みたいに言葉の揚げ足取りみたいなバカ親がいて困るっつー話。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 17:02:46 ID:rAwJwq/u0
フェミ的話も出そうだしなー。専業主婦なら云々とか。
アメリカのドラマや映画見てるとりんごにポテチとか、
ピーナツバターとジャムだけパンにはさんだだけのとか自分で作っててちょっと新鮮。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 17:20:18 ID:VUu5E91V0
>>278
中国では言いだしっぺがみんなにおごるのがマナーだと聞いたが・・・

283 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 17:39:54 ID:v0skN6Lu0
>>282
言い出しっぺの所持金1000円だしなあ

284 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 17:42:36 ID:83ZpMa0S0
かっぱ寿司で3皿づつ食えるな

285 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 17:44:56 ID:1hAQgqKk0
>>281
ピーナッツバターごってりのサンドイッチwあるあるw
悔しいけど妙に美味そうに見えるんだよな あれ
深夜に見てると特に

286 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 18:17:55 ID:kpAy/UtRO
日本もメリケン化してきてるのかなあ

287 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 18:30:15 ID:VRFjxjyC0
>>285
「ピーナッツバター&グレープジェリー」っていうのが定番らしい
向こうのピーナツバターって、日本のみたいに甘くないんだよな

288 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 19:06:26 ID:OHI4+ompO
>>277
カレーは飲み物です

289 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 20:59:32 ID:aTnXb/r30
お弁当に、お好み焼きを持ってきた同級生がいて
さめたお好み焼きなんて!と絶句した覚えがある。
ちなみに、関西風。
どうも、ほかにおかずかなくてしょうがなかったらしいが。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 21:01:03 ID:fxX+umI50
テスト

291 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 21:15:45 ID:mL2cHvSLO
>>272
百鬼夜行抄にそんな主婦がいたな。元ヤンで惣菜や菓子パンで夕飯済まして
姑にキレられてたが、「親に作ってもらったことがないから普通が分からない」。

ちなみに理解者が出来た矢先にキャンプ場で鉄砲水に流されて死ぬんだけどねー


292 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 21:16:21 ID:ByhPw7Nk0
>>288
ウガンダさんあの世から出張乙です・゚・(つД`)・゚・

293 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:11:51 ID:BxuHyYlyO
>>267
想像力が無いんよ。一般的に知らなきゃならない事を知らない。
こういうのが、社会にのさばり過ぎ…と言っても都市部くらいなもんで、田舎はそうそう多くない。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:13:30 ID:/tHIoNTXO
>>292
ウガンダさんが頭に浮かんだ!
なんつって!

295 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:18:43 ID:83ZpMa0S0
>>270はまだしも、>>267の事例は
「うちの子おしっこが青くないんです」並の都市伝説的なものじゃないのか。
他に、スーパーで「びっくり水下さい」とか米を食器洗い様洗剤で洗ったとか。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:46:01 ID:a6l5piah0


 「2960…」。手錠を掛けられ、太ももには包丁が突きつけられていた。男3人に「暗証番号を言え」と脅され、体を震わせていたが最後には小さな声で銀行口座の番号を告げた。
名古屋市千種区の会社員磯谷利恵さん=当時(31)=が昨年8月、拉致、殺害された事件。
だが、その番号はうそだった。利恵さんは命を賭して、何を守ろうとしたのか。(社会部・長田弘己)

 「死ぬまでに最低5、6回刺さないと死ねないかな」「もう、待てねーんだよ。殺しちゃうぞ」

 検察側は9月に開かれた初公判の冒頭陳述で、強盗殺人罪などに問われた神田司(37)、堀慶末(よしとも)(33)、川岸健治(41)の3被告による脅迫の詳細を明らかにした。

 暗い車内の床に座らされ、動くことができない。川岸被告が乱暴しようとした直後に3人で利恵さんを取り囲み、暗証番号を言えと脅した。番号を聞き出したと思うとすぐに殺害した。だが、銀行などで3度引き出そうとしたがうまくいかない。
「まさか、あの状況でうそをつくとは」と、3人はあぜんとしたという。母親の富美子さん(57)は「殺されると覚悟していたから。むざむざお金までとられたくないと思ったのでしょう」と話す。

 事件後、マイホームを買い、母を喜ばせたいと計画していたことを娘の友人から聞いた。数年前の光景が浮かんだ。「お父さんとの約束で果たせてないのはマイホームだけだわ」と一人娘の利恵さんにこぼすと、
目を細めて笑ってうなずいていた。夫は利恵さんが一歳の時に病気で亡くなっていた。

 「だからだったのか」

 利恵さんの夢を、母は娘がいなくなった後に知った。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008101002000057.html

297 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:07:17 ID:XL0CCZte0
>>291
あれは泣けたね……
切ない話だった。

外見が派手目の綺麗な人で、誤解されやすいんだよね。
実際は悲しい人だったんだわ。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:13:19 ID:rxPduGta0
>>291
>>297
詳細を書けよ…

299 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:20:27 ID:2HaawW8O0
霊能力者の少年が、祖父が囲ってたホモ妖怪とホモる話

300 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:24:32 ID:rxPduGta0
>>299
いや、エピソードの詳細を…もういいや。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:42:54 ID:/Ldj1mmT0
>>291>>297
あのさぁ、スレ的にちゃんとした『あらすじ』で紹介しようとは思わないか?

302 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:55:32 ID:+2yA0ODs0
面倒なんだろ

303 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:57:38 ID:IDF0Nfrm0
能力的に出来ないんだろ

304 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 00:10:58 ID:YjqGVhc00
>>298-303
能力がない、んじゃなくて、あらすじ、すっかり忘れてるんだよ……

ただ、その切ない部分だけは印象に凄く残ってて……

外見が派手だ、とかなんか水っぽいわね、ご飯は下手だし、
で親戚にぼろくそ言われてる若い女性(確か主人公の叔母か従姉妹)が
居て、あっさり亡くなるんだけども、亡くなってから彼女の料理下手な
理由がわかり、主人公とは心がつながった、みたいな。

「だって、おかあさんが居なかったし買い食いとかばっかりで
料理って知らないんだもの」

って子供っぽい女性なんだけど、本当に子供みたいに泣くんだよ。
それを主人公が慰めるの。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 00:12:34 ID:Ov7WU8XO0
なんかそのレス見ただけでもあらすじ書けなさそうなんだが……

306 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 00:19:07 ID:blI/Hoig0
>>304
な、何だこの難解な文章は…
リアルで頭悪そうだな

307 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 00:30:57 ID:b1WwkcZ1O
>>289
関西人だが
給食に出たお好み焼きはみんな冷えてた
でも美味しくいただけた
ましてや親が作って入れてくれたお好み焼きだろ
まずいはずはないわな

他人の家の弁当を、お前の価値基準でバカにするな
普通に不愉快だ
内容が貧しくともカーチャンの弁当は至高なんだよ!

308 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 00:41:16 ID:wdkKezKb0
温かいにこしたことはないが、冷たくてもわりといけるよな。
そりゃ凍ってると流石にどうかと思うが。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 00:55:00 ID:KAP3HJcSO
後味の悪いスレらしい展開だな。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:03:08 ID:iscZFj1Y0
>>291
吹いたww
なんだそれはww

311 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:08:36 ID:e2XLiydEO
>>307

>>289
> 関西人だが
> 給食に出たお好み焼きはみんな冷えてた
> でも美味しくいただけた
> ましてや親が作って入れてくれたお好み焼きだろ
> まずいはずはないわな

> 他人の家の弁当を、お前の価値基準でバカにするな
> 普通に不愉快だ
> 内容が貧しくともカーチャンの弁当は至高なんだよ!

312 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:15:06 ID:e2XLiydEO
>>307
別にバカにした訳でも貧しいって言った訳でもないだろ。「絶句した」にそんな意味あるか?
不愉快とか言う程の事?

かくいう私も、友達の弁当が
下段→ご飯
上段→親子丼の具
だった時は絶句したが、別にバカにしてはいない。
ただ、両方ぎっしり入ってたから具をご飯に掛けたら溢れそうになって、「うわああ」って焦ってた友達には少し同情した。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:16:49 ID:hwi7J/d70
>>311お前、うざ

314 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:19:11 ID:eIjqTGbT0
うんうざいな
ただ引用しただけでなんか言ったつもりのレスがいちばんうざい

315 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:21:48 ID:b1WwkcZ1O
>>312
いや、自分ちの弁当に「絶句した」とか言われたら普通に不快だろ
お前は平気なんだったらすまん
おおらかでうらやましいわ

316 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:22:03 ID:e2XLiydEO
ごめん、引用したとこで間違えて書き込んでしまった。
本当すまん。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:27:30 ID:SP35cF9n0
>>311
こういうレス携帯のレスでよく見るけど、なにかそんな機能があるのブラウザあるの?

318 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:28:44 ID:DgRHV+9bO
冷えたお好み焼きうまいけどなぁ
土地柄や価値観の違いだね

319 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:29:45 ID:dM6qdmO5O
まあなんつーか
他人の気持ちとかそういうの
おもんばかったり想像できない種類の人間なんだろ
スルーしてやれば

320 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:30:07 ID:e2XLiydEO
>>315
いや、「他におかずがなくてしょうがなく〜」って書いてあったから、その友達自身も「これはないよなw」って思ってたのかなーって読み取ったんだ。
それだったら驚かれても不快にはならないかなって。
普通に作った弁当だったり、貶されたりしたらそりゃ腹立つけどさ。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:30:43 ID:5pbr+Ptm0
学生時代にバイトしてたトンカツ屋にカツ重というメニューがあって
二段重ねの上段にカツ丼の具、下段に白飯というものだったんだが、
これも>>312が見たら絶句するんだろうか…

322 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:35:21 ID:SP35cF9n0
>>321
何言ってるんだ?
誰も店のメニューの話はしていない、弁当の話してるんだろ。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:43:32 ID:mrYQ/Z7UO
うな重とかポピュラーだけど弁当に持ってきたらビビるだろw

324 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 01:48:46 ID:dM6qdmO5O
>>323
給食に出るくらいうな重がポピュラーな地方ならビビらなくね
つかうな重弁当うらやましい

325 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 02:03:50 ID:1R/VNzCp0
>>319
おもんぱかったり
じゃね?

326 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 03:42:35 ID:2LkpBxjC0
「小沢一郎さんは外国人参政権には賛成である。」

 と仰ってました。今までは民主党ないの左巻き分子が騒いでいるだけと思っていましたが、党首が賛成とは、これはヤバイ。 というわけで、仕事で会う人や、会社の人、友人、知人、愛人(ウソ)といろんな人に聞いた所、ほとんどの人がその事を知らない。で、教えてあげると

「だったら民主党にはいれない」

 と言ってました。だから、この事を宣伝しまくれば、次の選挙は民主党は負けるのではないかと思います。自民党はこの線で一つ戦ってください。

「民主党が政権とったら、外国人参政権を推進します!!」



327 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 04:47:07 ID:zM6UKGWZ0
>>291
>ちなみに理解者が出来た矢先にキャンプ場で鉄砲水に流されて死ぬんだけどねー
クソワロタ
これだけ読むととても切ない話に思えないよママン

>>326
工作員ご苦労様です!(ビシッ)

328 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 05:28:27 ID:8TeX2Vo4O
>>317
ある。普通にうぜえ機能だよな。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 07:08:46 ID:86q675B10
それほど後味悪いとは思わないけど>>304に代わって百鬼夜行抄「とぎれた蔓」

主人公・飯島律の大学の同級生、坂下陸には29歳の粧子という叔母がいる。
40過ぎの叔父の若い妻だ。粧子は派手で軽薄な女で、親戚の女性陣にはすこぶる評判が悪い。
人の料理にはケチをつけ、料理を教えればふざけて料理にならない、そんな女だ。
粧子は世代の近い陸によく絡んできていた。

陸はある日、誰かが置き忘れたらしい文庫本を手に入れる。内容は時代小説で怪奇もののようだ。
夜道で得体のしれない影に一晩中追われ続ける旅人の物語。つい読み進めていくうち、陸は物語に夢中になってしまう。
物語に合わせるように、陸のまわりで不可解な出来事が起こり始める。

物語の結末近く、ページをめくると全くの白紙だった。
物語の結末は?!と愕然としていると、彼は追って来た「影」に取り込まれてしまう。
影に覆われた闇の中で陸はようやく思い出した。
粧子と叔父たちはキャンプに出かけ、鉄砲水に巻き込まれてまだ遺体もあがらないのだ。
陸は誘いを断っていたが、自分が一緒に行っていれば、注意できたかもしれないと後悔していた。
(DQNの川流れがモデルと思われる)

闇の中で粧子が助けを求める声がする。「みんなはどこ?」と戻ろうとする粧子を陸が止めると、
粧子は「何よ今更、私のことバカにしてたんでしょ」と子供のように泣く。
粧子には母がおらず、母の味はスーパーの総菜だった。料理その他、年上の女性との付き合いというものが
彼女にはよく判らなかったのだ。そう言って泣く粧子に、陸は「結構好きだった」と告白する。
その二人に怪物が襲いかかってくる。逃げる二人の前に水干姿の少年が現われ、2人を助けてくれた。

実は陸がよんでいた小説は、律の祖父・幻想小説家飯島蝸牛の遺作の未完成原稿だった。
強大な霊能力を持っていた祖父の原稿が力を持って逃げ出し、陸の心の空虚に取り付いていたのだった。
陸が影に取り込まれたあとの部分は律が書き足したものだった。
律は粧子の霊に陸の想いを伝え、「叶わぬ想いを引きずって彷徨うのもあなたらしいかもしれない」と言う。
粧子はぼんやりと空を見つめる陸に「私もあなたの事が好きだった」とささやくのだった。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 07:24:57 ID:9v5XnaEz0
その話読んだけど、粧子が嫌いだったんで忘れてた。
可哀想な事情があるのは解るけど、基本的に真面目に対応するってことが
出来ないヤツって感じだったし。

母の味を知らないのと、好意でお菓子作り教えてくれてる人に対しておちゃ
らけて、菓子台無しにすんのは関係ないとオモタ。
結婚しといて若い甥っ子に気がいくのもキモイ。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 08:09:13 ID:26cHy85s0
粧子のDQNぶりが後味悪い話だな

332 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 08:35:19 ID:10x8aDQbO
しかも何か良い話風になってるしね

333 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 12:47:48 ID:YjqGVhc00
それほどドキュンじゃないぞ。
それと、好きと律が告白したり、粧子が言うのも
恋愛感情というよりは、話しやすいから他の親戚よりは、
程度で深い意味は全く無い。

誤解を招く書き方をするんだよなぁ>>330

334 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 15:23:41 ID:r5m/UGRj0
>>329
分かりやすい
ありがとう

335 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 15:28:49 ID:e8GfDVy4O
百鬼夜行抄ってわざと話を分かりづらく?してるるんだっけ。
ちゃんと整理してあらすじを書き起こせるってすげーと思う。
自分なんか3回くらい読んで「あっーこーいう話だったのか」とやっと分かるのにw

336 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 16:44:51 ID:DU+BD3Cp0
同感だw
百鬼夜行抄ここに紹介したい話いくつもあるのにいつもあらすじがまとめられないで挫折してる…。


337 :329:2008/10/11(土) 17:24:31 ID:rHoa0pGVO
>>333
陸と律間違えてるし
律が「叶わぬ想い」と言ってるし、粧子は「ずっと好きだった」と
言ってるし、最後の切ない表情から多少の恋愛感情があったと
感じる人の方が多いでしょ
作者は読者想像に委ねるスタンスの人だから判断は人それぞれだけど

粧子は確かに悪い人間ではないけど、配慮に欠けてて
子供っぽいんだよね
思った事はすぐ口にだすし、すぐに興味が移っちゃう
男性としてはそういう危なっかしい無邪気な所が可愛いんだろうけど
女性からみるとウザ!って感じになる

でもそんな粧子が、死んでからずっと隠していた言葉を
陸に伝えられないとわかっていてもやっと
口にする最後の表情は美しくて切ない。

後味は悪いっていうか軽く切ない

338 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 20:32:37 ID:XaaMoUzb0
>>326
前の総選挙でもそうだったけど、「民主に入れる奴は国を滅ぼすだけだ!」「自民に入れない奴は非国民だ!」
まあ、そのコピペの大本を作った奴が誰だか知らないけど(大体想像はつくけど)それを鵜呑みにしてしまって
「自民を勝たせて、小泉さんに頑張ってもらえば、僕らの苦しい生活は楽になるんだ!」って信じて投票した奴
結構多いと思うんだよね。

でも、そいつら、結局どうなったんだろうね。
決して良くなったとは思えないんだけど。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 20:37:32 ID:Ov7WU8XO0
何処が勝ったって俺らの生活なんて変わらねえよ

340 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 20:39:04 ID:b1WwkcZ1O
>>338
歴史としてナチス関連とか調べてるとよく思うんだが
熱狂して騙されて結果不幸になるのと、冷静にいてずっと不幸なままなのとなら、
どちらが幸せなのか時々わからなくなる

同じ鬱屈しているなら熱狂したほうが人生楽しいかもしれん
いずれにせよアホなら選択を誤る
結果が同じなら信じて投票して不幸になるのもいいだろう

でも俺は共産党に入れるけど
ワープアだし

341 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 20:40:33 ID:YjqGVhc00
日本共産党は、そもそもが中国共産党日本支部、だ馬鹿。
今でもれきとした親中派だ、ぼけが。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 20:52:10 ID:armDV8Yr0
共産党も一野党ならいいけど政権はとってほしくないなw

343 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:01:19 ID:SP35cF9n0
>>340の言う「共産党に入れる」ってのは牽制票で入れるって意味じゃないのか。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:11:10 ID:uIqcTWmi0
じつはどうせ自民党か民主党になるかと思って…
ついおもしろそうだから共産党と書いてしまったんだ…

お…おまえもか

俺もだ…

俺だけじゃなかったのか…
まさかこんなことになるとは…

345 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:32:01 ID:TbPAmZOz0
344のパターンで、まさかの人物が生徒会長に当選したことがある。
対抗馬があまりにも人気者でモテまくりの有名人だったので、「○君、大差が
つくと気の毒だし」って同情票が集まりまくって当選。
本人が一番吃驚してた。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:40:41 ID:BER1Y75H0
アナウンス効果だね

347 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:41:30 ID:kTy0UFFq0
三浦元社長が自殺=市警の留置場内で−サイパンから移送当日・ロス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000098-jij-soci

新たな疑惑が生まれてしまったというか、
後味の悪いことになっちゃった。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:48:33 ID:OyQDaFV3O
あのオッサンが自ら、あの監視キツそうなとこで首を吊るっておかしいもんなぁ。
たいして有力な証拠が集まらなかったから、無罪にされたら一大事だと思って吊らせたんじゃ?と思えてしまう

349 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:48:47 ID:b1WwkcZ1O
>>341
それが何だよw
人がどこの党支持しようが自由だろwww
親中だろうが親露だろうが共産党支持って人もいるんじゃね

350 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:53:32 ID:XaaMoUzb0
>>340
どっかのスレでも書いた様な気がするけど
民主主義・資本主義の体制なら必ず成功するというわけではなく
共産主義・独裁主義なら必ずしも凄惨な結果に終わるとも限らない。
成功・失敗の要因の多くって、その国の国民性に大きく委ねられる部分があるわけだから。

>>341
だが、ソ連にしても中国にしても、マルクスとエンゲルスの唱えた理念からは
大きく逸脱した国家体制ではあったわけなんだけどな。
まあ、拒絶反応に勝つ自身があるなら、一度「共産党宣言」読んでみるといいよ。
決して間違った事を書いてるわけじゃないから。

少なくとも「金の元を金で買う」という「資本主義」という名の経済政策は
殆ど破綻しつつあるのは間違いないわけだ。
その現実を受け止めることなく「アカは死ね!アカは死ね!」って連呼し続けるだけだったら
「アカ」が死ぬ前に、自分が餓え死ぬ事にはなりそうだけどなw

351 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 22:43:56 ID:oy4X5Doh0
どっかのスレに書くだけにしとけばよかったのに

352 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 22:50:57 ID:DU+BD3Cp0
>>345
そういうの笑い話じゃないから困るんだよ…。
昔アメリカのどっかの州でふざけたシスターのコスプレして
シスターボムボム(確かこんな名前)とか名乗って選挙に立候補した男がいたんだけど
面白がった市民が我も我もと投票したために危うく当選しそうになったことがあった。
で、その州では「選挙に馬鹿げた扮装で立候補することを禁じる」法律が出来たそうな。

ついおもしろがってとか、自分だけだろうとか思って選挙権を軽々しく扱う愚を犯すやつは死んでいいと思う。





353 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 23:25:06 ID:4PAnY00S0
共産党なんて暴力革命方針を捨ててない危険集団なんだぞ
そんなんが政権取ったら日本が日本じゃなくなるわ

354 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 23:49:11 ID:kY6k0UZ70
それぞれ言いたい事は分かるが
スレチという事に一刻も早く気がついて欲しい。


355 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 00:46:04 ID:b3DnNTP+0
>>353
共産党も腐敗しまくってるのは間違いないが、
今現在、本当に暴力団や危険な宗教とつるんでるのは自民党だということを忘れるなよ。
共産党の弱点は、自分自身のことを自己批判できないことだな。それ以外はほぼ正論。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 00:52:18 ID:tXnqoZri0
共産党のうたい文句は

「確かな野党」

357 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:08:48 ID:GS8/wy6z0
層化基地外の公明党には入れん
あと馬鹿女集団の社民党にも入れん

358 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:17:17 ID:tREvC8eoO
でも一回共産党に政権とらせてぶっ壊れてみてもいいんじゃない

359 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:18:10 ID:b3DnNTP+0
悪いけど今、普通の頭を持ってる奴は民主党に入れるだろ。
ラディカルな思考の持ち主は共産党に入れるかもしれんが。
一党が政権を維持し続ければ、どんな良い党でも腐る。現状を変えたくない奴はイカれてる。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:19:05 ID:kYGJcJe4O
三浦が自殺したね。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:24:30 ID:xbFZK6NU0
>>358
頭大丈夫か?
一回ぶっ壊すって・・キューバやら北朝鮮みたいになってもう取り戻せなくなるよ。
共産党は警察組織と敵対してるから即解体。
政権取ったら軍隊使って国民を直接統治するんだけどさ。
あれは政党だと思わない方がいいよ。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:33:45 ID:yt4pM/ST0
>>354がスルーされてるな
子供の話しをし続ける主婦もそうだが、然るべき板があるんだからそこでやればいいのに。

363 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:35:36 ID:erTGJmiaO
>>359
普通に考えて民主党には入れないだろ…もしかして釣られた?

364 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 02:47:28 ID:GS8/wy6z0
>>359
冗談だろ
民主党なんて同和と日教組の票だろ

365 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 03:01:08 ID:Ybgq6fjH0
自分の主張しか頭にない奴の集まりだから
政権がどうなろうと国は衰退する一方だな

366 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 03:09:37 ID:JQ6WT3nu0
政治と野球と家族の話はやめようぜ

367 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 03:11:40 ID:l1M1qoEwO
>>366
あと宗教も駄目だって、ばっちゃが言ってた。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 03:12:10 ID:P+CHLw9M0
そんな事より野球やろうぜ

369 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 03:33:54 ID:4VAU85KCO
政治と野球と顔の話はやめてくれや。頼むから

370 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 04:02:05 ID:26V8JRFN0
そんな事より麻生首相の話しようぜ

371 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 04:03:45 ID:P+CHLw9M0
じゃあ俺ギターね

372 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 04:04:48 ID:8n+DBeXp0
顔の話ってたとえばこんな顔だったかいとか?

373 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 06:07:45 ID:w/OC//2WO
>355
その弱点が何をもたらすか、スターリンや毛沢東やポルポトや金豚がしめしてくれたな



374 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 07:20:18 ID:mmvvG4e8O
>>373
お前空気嫁ないってよく言われるだろ?

375 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 07:33:07 ID:mdIAUDzR0
>>373
ヒトラー・勝共連合・池田大作・ジョージブッシュ・小泉純一郎

敵の敵は味方という概念をぶっ壊してくれた皆さんですなw

376 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 07:50:40 ID:tXnqoZri0
>>375
一つ上のレスを見て下さい

377 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 07:55:06 ID:mdIAUDzR0
で?

378 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 07:57:55 ID:26V8JRFN0
素直になれよ

379 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 10:50:40 ID:2f5lQBkVO
ご苦労なこったw

380 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 14:21:35 ID:mdIAUDzR0
すべからく自民信者はうんこぶりぶり

381 :地獄堂霊界通信「地獄堕ち」:2008/10/12(日) 14:54:08 ID:44OfBujk0
10年以上前に小学校の図書室で読んだ「児童文学」。
ちなみに今から紹介する地獄堂霊界通信は映画化・OVA化された人気シリーズ。
主に「小学校高学年」を中心に読まれている図書・・・ということを覚えておいてほしい。
今から紹介する話、本当に子ども向けに書かれた話だから。今考えると信じ難いんだが・・・。

てつし、良次、裕介はスポーツ万能・好奇心旺盛な小5の三人組。
親分肌で喧嘩の強いてつし、天然ボケの良次、冷静沈着な裕介は常に奇想天外な騒動を巻き起こし、多摩では有名な存在だった(小5なのに)。
この話の主役は裕介。
裕介の近所に住んでいる富田夫妻は、町内ではちょっとした有名人。何故なら夫・富田は非のうちどころがない良い人なのに
妻の葉子は顔こそ美しいが性格は最低最悪だったから・・・。
葉子は特別家柄や学歴が優れているわけでもない。ではバリバリのキャリアウーマンで稼ぎが良いかというとそうでもない。
葉子は優雅な専業主婦で休日も1歳になる一人息子・豊を、富田に預け遊び回っているのだから・・。
椎名を始め三人組も「何で結婚したかわからない」と不思議がっていた。 

382 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 14:59:27 ID:d/IzfTGwO
まず椎名が誰なのかを書いてもらおうか

383 :地獄堂霊界通信「地獄堕ち」:2008/10/12(日) 15:07:05 ID:44OfBujk0
その疑惑に決定的な一打が加えられる。
三人組は、裕介の母親が招待してくれたレストランで葉子の浮気現場を目撃。
挙句、その浮気相手が葉子と富田の息子と同じ名前・豊であったことから「豊が富田の子ではない」疑惑まで浮上する。
地獄堂(三人組が行きつけにしている万屋。店主の正体は魔術師兼大天使)でてつし、裕介は富田さんを哀れむ。
(良次は蚊帳の外。良次は年齢以上に子どもなので浮気だの不義の子だのいう話がわからない)
お茶を出した店主は「あの夫婦が引かれ合ったのは前世のエンであり因果だ。」と宣う。
「富田さんが前世で葉子に何か酷いことしたのか?だから今世であの女に利用されていると?」と問う裕介。
しかし店主は「逆だ。前世で葉子が富田を騙し、逆に今生で富田によって地獄に落とされる」と答える。
意味がわからない裕介とてつし。だって富田と葉子の関係はまるで「女王様と奴隷」なのだから・・・。
富田が葉子を地獄に落とすなど有り得そうになかった。

384 :地獄堂霊界通信「地獄堕ち」:2008/10/12(日) 15:07:37 ID:44OfBujk0
椎名=裕介。椎名は裕介の名字。

385 :地獄堂霊界通信「地獄堕ち」:2008/10/12(日) 15:15:11 ID:44OfBujk0
そんなある日、葉子の不注意により、豊が野犬に殺されてしまう。
(豊を室内に放って窓開け放しで外出。室内に放置されていたカップラーメンにの匂いにつれられて野犬が入り込んだ)。
失意のどん底に陥る葉子。
真実を知っている3人組も、この時ばかりは素直に豊を悼んだ。
町内の人々も豊に同情したが、葉子を「間接的に息子を殺した女」として白い目で見る。
ひきこもりになる葉子を富田は献身的に看病した。
「葉子、僕は君が無事ならそれで良いんだ・・・豊のことならもう良いんだ」

ここから大どんでん返し。

「・・・ど う せ 僕 の 子 じ ゃ な い ん だ し」



386 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 15:19:37 ID:bzhEIp+c0
>>384
警察署長だろ

387 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 15:25:22 ID:Qyt0xhKl0
盛り上げたいのは分かるけど
いちいちぶつ切りにしないでメモかなんかに書いてから一気に上げてほしい
意図が見えすぎて冷める

388 :地獄堂霊界通信「地獄堕ち」:2008/10/12(日) 15:26:20 ID:44OfBujk0
「な、そうだろ?」
富田は優しく微笑みかけながら葉子に問いかけた。
富田は全て知っていた。知っていた上で葉子を「飼って」いたのだ。
弱みを握り、完全に逆転し、愛する葉子を完璧に「支配」する為に。
一見、誠実で優しそうな富田は性格異常者で好きになった異性を(精神的な意味で)「隷属」させなくては気がすまなかった。

夕方のスーパー。富田とすれ違う裕介。健気に妻にかわって夕食の買い物をする富田に感心する裕介。
富田は上機嫌だった。あの美しい奴隷を今日からどう陥落させようか・・・。富田は鼻歌を口ずさみ、廃人と化した葉子を妄想するのだった。

他の人が読んだら嫌な女・葉子が夫に報復されて溜飲が下がるかも知れないけど当時小四だった私には衝撃が強過ぎたから・・・。
普通児童文学ってハッピーエンドだし。そして子どもが死んでしまうのが後味が悪かった・・・。

何度でも繰り返すけど「小学生向けの読みもの」ですよ、これで・・・。



389 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 15:34:01 ID:bzhEIp+c0
警察署長は椎名啓介だったかだった。

それで思い出したんだけど、漫画「風の大地」主人公の沖田圭介のキャディの末路。

チッタ(アジアサーキット〜ダンロップオープン)→母国・フィリピンへと戻りキャディを続ける
長谷川(日本オープンだったか)→ライバルである沖田との力量の差に絶望し、また職場での女性問題が原因でゴルフを引退
リリィ・マクガン(全英オープン)→画家としての才能を見出されるものの、沖田の眼前で車にはねられる。1週間後に死亡
トム(全米プロ)→試合中に落雷を受け入院。サックス奏者のグレゴリー・オースティンと交代
グレゴリー・オースティン(全米プロ)→後に演奏は録音され大ヒット、ワシントンを離れニューヨークに移住する
ガンディ(ドバイ・デザート・クラシック)→特になし
口滑らしのジョー(マスターズ)→夢だったキャディとしてのマスターズ出場を果たすものの、もう2年以上この話が続いている。現在進行形

沖田のキャディを務めた人間の、半分が不幸な目に遭っている。

390 :1/2:2008/10/12(日) 15:58:24 ID:2a0iAxNL0
戦隊もの。今回は「正義の味方(山田優のドラマ)」のパロらしい

ヒーローたちのところにメンバーA(10代の女の子)の姉が上京してくる。
他の男メンバーたちは美人な姉に骨抜きにされ、ちやほやしまくる。
しかし姉はA曰く「悪魔のような女」。昔から数々の意地悪をされ続け、
今回も借金で首が回らなくなったので地元から来ただけだった。

速攻帰るように姉に言うが、おねしょ写真で脅されて強く言えなくなるA。
唯一街で姉の悪行を目撃したB(男)だけがメロメロにならなかったので、
AはBに姉を説得(というか説教)するよう頼む。

媚を売り続ける姉を制し、「うその自分のままじゃ、本当の友達は作れない」
と姉に諭すB。その言葉に打たれ、改心した姉はAの脅迫写真を破いた。
まともになった姉に喜んだAは、Bに「二人とも付き合っちゃえば?」と
すすめたり浮かれモード。Bもまんざらではない。

391 :2/2:2008/10/12(日) 15:59:46 ID:2a0iAxNL0
その時敵が現れる。姉をキャンピングカー(ヒーローたちの移動手段&住居)に
避難させ、ABは戦いに挑む。あーだこーだ巨大ロボ戦も終わり、ヒーローたちが
帰ってくると、姉とキャンピングカーの姿がない。

姉は借金返済の足しにするためにキャンピングカーを売り飛ばしていたのだ。
買い戻すには1800万円必要。食卓に肉がめったに出ないような極貧戦隊
なのでそんな金はもちろんない。20年ローンになる、と卒倒する者も。
Aは叫んだ。「やっぱりお姉ちゃんは悪魔よー!!!」

ちなみにキャンピングカーの中には次元をいじくって広くした部屋があり、
そこにミニ化したメカを収納しています。サポートロボに手元へ転送して
もらうのですが、そいつも姉に縛られて使えなかったので、敵が巨大化し
た後に売り飛ばされていたらぶっちゃけ地球の危機です。戦えない。

392 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 16:06:59 ID:2XD6loRW0
>>391
時期的にゲキレンと共闘する頃だから、彼らに助けてもらえばいいww

393 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 16:14:07 ID:GS8/wy6z0
中国牛乳試飲した英国閣僚、入院w
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/10/post_1f10.html#more

394 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 16:23:42 ID:ZI7o24J00
昔読んだホラー漫画。
ファンタジーチックだが多分現代日本が舞台。

父親の連れてきた継母が気に入らず、不貞腐れている幼女がいた。
継母は優しくて笑顔のきれいな人だが、言動の端々から、
金持ちの父親を射止めたことに対する驕りや、金への執着心、
そして幼女を嘲る気持ちがにじみ出ていることを、幼女は敏感に察していた。
どうして父には見抜けないのか、魔法でも使っているのか……そう思ううちに幼女は、
継母を魔女ではないかと疑うようになる。

いきなり幼女の前に現れた謎の人物は、人の心の姿を見られるというレンズを渡してくれた。
試しに使用人のおばさんをレンズ越しに見てみる幼女。レンズ越しでもおばさんの姿は変わらない。
だが、レンズ越しで見た継母は、普段とは違う、醜い魔女の姿をしていた。
悪い魔女を始末しなければと、幼女は隙をついて継母を暖炉の中に突き飛ばし、
閉められた扉の向こうで継母の悲鳴が消えていくのを聞きながら、
魔女を倒したという喜びと達成感を感じて微笑んだ。


レンズはあくまでも人の内面を見られるというものでしかなく、
継母の心は確かに悪い魔女のように野心まみれのものだったんだろうけど、
あくまでも継母はただの人間でしかなく、リアル魔女ではない。
実際には今のところなんの悪事も働いてない継母を幼女は殺してしまった。
10ページもないような短編なんだが印象に残ってる。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 19:45:21 ID:jGYgBxNp0
夢幻紳士って漫画の話。

ある日夢幻紳士(催眠術師みたいなもん)の所に若い男が現れて、妻に催眠術をかけてほしいと頼む。

「妻は家庭に恵まれず苦労して育ってきたが、そんな環境を感じさせない
明るいとても良い女だった。だからこそ自分と結婚して温かい家庭を築き、
幸せにしてあげたいと思った。
だが結婚式を間近に控えた時に事故にあい今は植物状態になっている。
医者ももう長くないと言っているし、せめて死ぬ間際に自分と幸せな家庭を築き
年老いて幸せの中死んでいくという催眠をかけて、安らかに眠らせてあげてほしい。」

夢幻紳士は承諾し、妻に『夫と結婚し幸せな生活の中で息子が生れ、賢い子に育った息子は
渡米しアメリカ人の娘と結婚。年老いた夫と自分は息子と義娘の手紙を夫婦で読むのが何よりの楽しみ。
今は孫が生まれ、息子夫婦が来日するのを心から楽しみにしている。』
という催眠をかけ、妻は幸せそうに微笑みながら目を閉じた。

ところがその後、妻は奇跡的に回復。意識を取り戻し普通の人と変わらない生活ができるまでになった。
しかし、若い女である妻はまるで老女のようにふるまい夫を「おじいさん」と呼ぶ。
夫の知らない二人の思い出や息子の思い出を語り、孫に会えるのを楽しみにしている。
夫は夢幻紳士に催眠を解くように頼むが、死の間際の催眠が強すぎて解くのは不可能だった。
気が狂いそうになった夫は夢幻紳士に自分にも妻と同じ催眠をかけてほしいと頼む。

数ヶ月後、夢幻紳士が港を散歩していると若い夫婦が海を眺めていた。
港で寄り添って海を眺める姿はまるで老夫婦のようだった。
存在しない息子夫婦が存在しない孫を連れて来日するのを
焦点の合わない眼でいつまでも楽しそうに待っている2人だった。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 20:06:21 ID:2f5lQBkVO
これは…
幸せってなんだろうね

397 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 20:36:25 ID:YalAnR6N0
高橋葉介っていう、独特の作品を書いてる人だよね。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 20:37:20 ID:lsHU7rIM0
ポン酢醤油がある家?

399 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 20:48:10 ID:Qyt0xhKl0
夢幻紳士は幸福って観念上のものなんだと考えさせられる話が多いね

400 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 20:49:44 ID:EIDGF4PaO
>>395
おお〜今同じ話のあらすじを書こうとしてたところだ


401 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 21:25:31 ID:RxURawSH0
後味悪いっていうか、せつない話だなあ

402 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 22:18:54 ID:Ybgq6fjH0
夫婦揃って幸せそうだから後味良くないか?

403 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 22:38:51 ID:d/IzfTGwO
いない息子といない孫が帰ってくるのを延々と待っている。
というのをどう取るかによって後味が決まる感じだな。
全くの第三者視点から見ると後味悪く感じるけど、本人達は全く疑わずに幸せに死ねそうだなぁと思う

404 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 23:01:15 ID:g06oAf9J0
まぁ本人達が幸せならいいってんなら
マトリクスみたいに機械に支配されて人間はポッドの中で夢を見させられてるだけ
っていう世界でも何の問題もないんだがね。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 00:45:37 ID:sE3e3JQF0
今岡、今期限りで引退を表明 「やり残したという思いはない」
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/mie/080607/mie0806070220002-n1.htm

406 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 01:19:13 ID:TQMou2SsO
>>398
オッサン乙

407 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 02:08:21 ID:7kqcyWq4O
>>404
今生きてる世界がポッドに見せられている夢じゃないって確証はないよね

408 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 03:23:57 ID:SYhvjEAz0
>>407
夢ならもっと幸せなはずだ。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 05:20:19 ID:17OlqIlr0
でも現実問題、若い夫婦はどうやって生きていくんだろう?
もう老人のつもりだから働いていないだろうし、
貯金が尽きたらおしまいじゃないのかな…

410 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 05:35:35 ID:SkOz4DhH0
>>407
悪夢ってものもあるんだぜ

411 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 08:52:52 ID:s0gVXw7DO
昨日、ビデオ屋に行ってきた。
新作DVDの「ミスト」を借りて家で見た。
後味が悪かった。
後味が悪かった映画や本は
見たことがなかったから
記念書きこ。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 08:55:47 ID:TQMou2SsO
>>411
このスレはお前の日記じゃないぞカス
書き込む時はあらすじ必須

413 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 09:07:22 ID:MzhmTP1p0
三浦和義。

ロスで自殺。搬送された病院は、27年前に妻・和美さんが搬送されたその病院。
自殺する兆候も無く、密室で突然の自殺。・・??

414 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 10:20:47 ID:2NGSuxI5O
>>413
救急車も空気を読んだもんだな

415 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 10:41:46 ID:doq8K+IkO
27年前と言われても分からんな…

416 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 10:46:36 ID:SYhvjEAz0
千鶴子の方は確実な証拠あったんだからアメリカでそっち立件されるって聞いて絶望したんだろ。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 12:32:16 ID:3ow4jv810
三浦さん自殺って言われてるけど本当に自殺かねぇ
ここまで自殺しなかった人なのに



418 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 12:45:40 ID:Sd65UHYX0
>>38はこれを見て何故かガッカリするだろう
ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html

419 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 13:53:21 ID:svhAHfvj0
警察に自殺偽装で殺されそうになった

とでも言って一発逆転を狙うつもりが、うっかり本当に死んじゃったんじゃないか?w

420 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 14:04:04 ID:+yui7FqEO
ここでは、三浦の話なんかいらないだろ

421 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 14:28:27 ID:dkjxXxvj0
ああいう舌先三寸で生きてきた人は言葉の通じない国で服役することに耐えられなかったんじゃないかと思った。
日本の刑務所にいた頃は弁舌巧みに上手く立ち回って結構厚遇されてたそうだし。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 14:38:06 ID:HssQikR70
>>421
世間から忘れ去られるのがいやさに万引きまでするような人間だぞ?
おそらく狂言のつもりでうっかり、だったんじゃないかと思うね。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 14:46:15 ID:Jcsy7zd40
>>389
ジョーは別に…
2年以上続いてるってそれ現実の時間でしょうが

424 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 15:05:17 ID:xMXxhZIS0
>>419
あり得るな(w

演技性人格障害

反社会性人格障害   この二つ併せ持ってるでしょ、この人。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 15:31:29 ID:sE3e3JQF0
阪神 歴史的V逸の影に東原亜希伝説!?
http://www.tanteifile.com/newswatch/index3.html

426 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 19:24:13 ID:tBekCgdb0
>>419
さすがにそこまでは・・・。せいぜい自殺未遂で同情引こうとしたらホントに絞まっちゃったくらいかと。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 19:28:17 ID:In3L45oY0
止めるなよ! 絶対止めるなよ! って言ってたら本当に誰も止めてくれなかったっていう

428 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:16:29 ID:FZieX68+0
267 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 23:53:24 ID:1UzhtUMt
456 :天之御名無主:03/11/06 23:14
羽幌町の南どなりの苫前町では大正時代、古丹別川の支流三毛別川の支流六線沢沿いの
開拓村が熊に襲われた「三毛別熊事件」が発生しております。
詳細書くのは苦痛なのでこのリンクで許して下さい。
http://alecaoyama.hp.infoseek.co.jp/higuma.html

私はこの事件のドキュメントを中学生時代床屋の待合室で読み、被害者の一人の妊婦
斉藤タケの最期の絶叫
「腹やぶらんでくれ!喉喰って殺してくれ!」が耳に残り、十年以上経った今現在でも
町で妊婦を見かけると吐き気がしてしまうのです。


429 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:07:22 ID:0x4Jt8Rm0
ひぐまこえー

430 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:10:37 ID:0Fp8mKzd0
絶!天狼抜刀牙!!
ギャオオオオオ〜ン

431 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 22:18:55 ID:/QExNGDZO
この事件の影響でたくさんの熊が殺されたのが後味悪いって事ですか

いや、これトラウマスレのが向いてるんじゃね?orz
熊怖いよクマー

432 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 22:40:07 ID:EGuqXRZhO
>>200

433 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 02:11:57 ID:YVWoPje/0
泰葉のブログ……

434 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 02:20:56 ID:pA0BHXX80
>>433
自分もみた
かなり引いたw
http://www.yasuha.me/blog.php



435 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 02:36:52 ID:Hgy1XwRFO
>>434
ケータイ小説でもないみたいだし何なんだ?これは?

436 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 02:47:40 ID:YVWoPje/0
人格障害者だったもより>>泰葉

鬼女板ではボーダー説を唱える人が多数。

そして、中には「おはようスタジオ」ていう番組をやってた
遙か昔の若い頃からおかしかった、と言ってる人も居る。

最初は統合失調症じゃないか、と言う人が居て、段々と
人格障害だろう、って落ち着いてる。

誹謗中傷もここまできて、更に嘘か本当か酷い過去がある
女性のプライバシーの尊厳まで貶し、これが本当に
後味の悪い話だよ。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 02:53:44 ID:A9Q1QCxj0
>>381
亀だけど、他の話は普通に痛快劇なんだよな。
霊界通信1は面白かったけどUになってからガキ臭くなっちまった。
あ、でも「浮き男」って奴も後味悪かったような・・・
ちょっと明日にでも探してみる

438 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 02:55:46 ID:A9Q1QCxj0
今思いついたんで燃料投下


昔見たテッカマンブレードっていうアニメが後味悪い。
主人公がロボット(テッカマンブレード)に変身して敵の宇宙人(ラダム獣)と戦うアニメなんだが、
敵宇宙人は基本的に知能のない獣で数人の人型が操ってるっていう設定。
主人公の家族は全員死んでて、自分は記憶喪失。
話しの途中から実は主人公は記憶喪失ではないことが判明して、自分の身上を語る。
実際は結構昔に地球から出た開発団の一員で家族全員がシャトルに乗っていた。
家族構成は確か父親と兄3名くらいと主人公、妹1名、双子の弟1名。さらに兄の恋人も乗ってる。
そこにラダムが襲来してきて、家族全員は敵のテッカマンにされてしまう。
しかし、父親はその装置から脱出して主人公だけ意識を洗脳される前にシャトルから逃がす。
父親は自爆して他の家族を道づれにしようとするが、すでにテッカマンとなった家族は生存、地球を襲撃する。
=ボス格の敵は全員家族。
兄弟を殺しまくった時に、妹だけが意識を取り戻して味方になる。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 02:56:24 ID:A9Q1QCxj0
しかし、その妹も敵と戦闘して死亡。
悲しみを乗り越えて弟と戦闘、ボロ負けする。
そこでこの手のアニメお決まりのパワーアップでブラスター状態になる。
そのブラスター状態ってのは記憶と引き換えに力を得る厄介な代物。
新たな力を手に入れた主人公はラダムの戦力の大半を削ぐ。
最終決戦に突入するという所で主人公は元々自分の家だったところに行く。
そこで中のよかった弟と埋めたタイムカプセルを掘り出す。
「僕はタカヤ(主人公)お兄ちゃんが大好きだよ!」
と言葉がふきこまれたボイスレコーダーを掘り出して号泣する主人公。
最終決戦!という所で弟と決戦。弟もまた、ブラスター化に成功する。
ボロボロになりながら勝利する主人公。虫の息の弟。
弟の元に向かった主人公に弟は手を差し出す。
なんと、弟は記憶が戻っていた。
手の中には小さな虫が一匹。
「こいつがラダムの正体・・・僕はこいつに操られていたんだ・・・」
どうしてこいつに気づいてやれなかったんだ・・・と自分をせめる主人公。
そこに敵の集団が襲撃する。
主人公に敵のボス(兄+兄の恋人)を任せて弟は特攻する。
そして、兄の恋人と対峙する主人公。
その時には記憶はほとんど残っていなかった。
弟と戦った傷でボロボロの主人公は追い詰められていく。
そこで主人公の戦艦から一機の量産機が出撃、恋人もろとも自爆する。
通信が入り、今自爆したのは序盤に君が命を救われた○○大尉だ・・・と告げられるが、
主人公は全く覚えていない。(本編ではかなり仲がよかった。)
最後には記憶どころか自我も残っていない悲惨な状況。
しきりにラダム・・・とかシンヤ(弟の名前)を呟くだけ。
ヒロインの呼びかけでなんとか自我を取り戻し、かっこいいセリフを吐いた後にラスボスに特攻。
主人公の死と引き換えに地球の平和は保たれた・・・というオチ。

蛇足だが、ラスボスの声優が若本でぶるああああああとか叫んでて思い出すと笑えるww
スパロボやった時の記憶も混合しているので最後の方はちょっと違うかも・・・
間違えてたらすいません;

440 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 03:23:23 ID:VK02+8cjO
>>439
最後は死なずに廃人同様になって車椅子に座ってなかった?
んでヒロインが主人公の名前を呼んで寄り添ってエンド…だったような
夕飯の時たまに見てただけなんでうろ覚えだけど

441 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 03:30:17 ID:xG46ZFrjO
テッカマンは過去ログの紹介で知ったな
名前からは想像できない鬱アニメだ

しかも2では1の主人公がかませ犬に成り下がってるんだっけ

442 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 03:37:37 ID:YVWoPje/0
これ書いた人、何者??

443 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 03:45:48 ID:XubPPQn50
テッカマンって打ち切りだったんだよな
同じく打ち切りの宇宙戦士バルディオスも
判断ミスから大洪水で地球全滅というとんでもエンドだった


444 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 04:12:13 ID:YBREeaKm0
>>434
なんぞこれドン引きですよ。変な宗教でもやってんのかなあ・・・

445 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 04:58:28 ID:Lp9u2G+j0
>>444
>>436

446 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 05:46:07 ID:GMHQM5X60
小朝がセックスレスになるのもわかる気がするww

447 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 07:42:24 ID:U5qHMrKD0
>>443
バルディオスはそっから続きあるぞ。

448 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 08:44:19 ID:HZY/qHB70
>>434
長女は記者会見騒ぎを起こしてから、
マスコミに干されて露出が少ないだけで
似たようなところがあるよね、仲は悪いみたいだけど。
長男は何かと評判が悪い上に襲名にも怪しい話がある。
次男もあんなんだし。

子供が4人揃って・・・なのに、
内閣直属の教育再生会議の委員になってしまう
母親が一番怖い気がする。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 09:35:54 ID:LvG/+zg2O
>>434
どれを読めばいいの?
金髪は小朝の事だよね?クソババアって誰だ?
篤姫と泰葉って何の関係があるんだ?
翼の折れた天使って誰の事?
わからない事ばかりだ。

450 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 13:06:21 ID:YVWoPje/0
>>448
その同じスレから。


751 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 02:20:16 ID:rsORZ1WxO
落語の家と言うよりも、一応伝統芸能や文化のくくりとなっているが
生活が完璧に国に保護されているわけじゃない、タニマチもいないのに
体裁が必要という世界は頭おかしい人、金に汚い人、女に汚い人、
性的道徳ぶっ壊れてる人が多いの。
落語とか文楽とか無名街の芸妓なんかがそう。
歌舞伎なら、まだタニマチがいて金がまわるからまだいいんだけど。
こういう世界の人に、一夫一婦制で道徳的にも素晴らしい人なんていないよ。
いても全体の3%以下でしょう。
み〜んな旦那の浮気やキタネー資金繰りに目瞑りながらやってんの。
こぶだってホステスの息子説あるしね。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 15:41:54 ID:7NW+VjXe0
>一夫一婦制
いっぷいっぷせい?

452 :1/2:2008/10/14(火) 16:19:06 ID:UD7qLPRjO
高河ゆんの漫画、「妖精事件」の中のエピソードの一つ。

主人公の中学生・じゅりあは妖精の王に見初められ、恋に落ちて子を宿し、
その直後に子と王を悪い妖精の騎士クーフーリンに奪われたため、取り返す旅をしている。

同じく妖精に妹をさらわれた男が、夏至の日に北海道の摩周湖で妖精達の祭がある事を突き止める。
男と共に摩周湖に行ったじゅりあ。数十年に一度湖から繋がる妖精の世界への入り口に、
結婚指輪をした三十代ほどの女性が一人いて進もうとしていた。
戻れなくなるかも知れない、と止めるじゅりあに女性は「でも私、人間の世界で生きていくのが辛いんです」と答える。
彼女は子供の頃に妖精にさらわれてこの祭に来た。その時は戻ってくる事が出来たが、
それ以来妖精のの世界に憧れて忘れられなくなり、人間の世界に馴染めずに生きてきた。
今日をずっと待っていた、と言って止める手を振り切り、妖精に手を引かれて走っていく女性。
その姿がどんどん若返っていき、ぶかぶかになった指輪が抜けて落ちる。
そのまま若返り続けて乳児になり胎児になり、最後に小さな卵になって転がった。
その卵をを妖精が拾い上げ、高く笑いながら走り去る。
祭では妖精達が卵を持ち輪になって踊り、卵を落として割っても誰も気にしない。
男が探していた妹が召使の格好で現れ「私がきれいにしておきますから」と言い、地面に這いつくばって卵を舐め取る。
妹も妖精に魅入られて自ら妖精の世界にいる事を望み、兄は撥ね付けられた。
止めさせようとしたじゅりあの前にクーフーリンが現れて告げる。
「人間は妖精の世界では生きられない。人間は人間のまま死んでいけ」
結局妹も卵も助ける事はできず、クーフーリンにも逃げられる。


453 :2/2:2008/10/14(火) 16:20:30 ID:UD7qLPRjO
その後じゅりあは追い続けた末に妖精の王を見つけて子供を取り戻すが、
妖精の王は悪い妖精達を封じるため、大きな扉に全ての妖精を吸い込み自分も扉に入る。
外側からしか閉じられない扉をじゅりあに閉じるよう頼み、
「必ず迎えに来る」と言う妖精の王の言葉を信じて扉を閉じるじゅりあ。

十年が経ち、何故かじゅりあに惚れてこちらの世界に残ったクーフーリンと成長した娘と暮らすじゅりあ。
ある日娘がそれまで見かけなかった妖精を見つけ、三人は十年前の扉が再び現れた事を知る。
妖精の王がじゅりあを迎えに来たのだ。じゅりあは家を飛び出して扉へ向かう。
娘は顔も知らない父より十年一緒に暮らしたクーフーリンに肩入れしており、
じゅりあが行ってしまうのを嫌がるが、本人はもう妖精の王の手を取って扉の内側に。
戻ってこいと怒る娘に「これがお父さんよ、かっこいいでしょう?」と微笑み、
クーフーリンに「娘をお願い」と言い残し、じゅりあは幸せそうに去って行った。
娘は仕方なく(悲壮な感じではない)母を見送り、クーフーリンと共に歩いて行く。
一応ハッピーエンド?みたいな最後。

しかし、自分にはじゅりあが結局上のエピソードの女性と同じな気がしてならない。
本人は幸せなんだろうが…読後にものすごくモヤモヤした物が残った。
じゅりあに関わった人間達も後味の悪い末路を辿る者が多く、このスレ的にはお薦めな漫画かも知れない。
最終巻の巻末に収録されているショートストーリーも全体的に気持ち悪くて救いがない。
こっちも思い出せたら書いてみたい。


454 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:27:56 ID:RolJKFDE0
テッカマンってそんな話だったんだ。
ネーミングが子供心に変な感じがして
鉄火丼プレートってなんじゃそれwwww
ってな感じで当時見向きもしなかったわ。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:37:04 ID:HYAA3dnr0
>何故かじゅりあに惚れてこちらの世界に残ったクーフーリン
悪い妖精の騎士がなんでいきなりそんなことに

456 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:39:43 ID:M94AQv3UO
>>452-453
あらすじ聞くと超DQNマンガっぽいなぁ。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:43:18 ID:YVWoPje/0
>>452
夏至だの摩周湖だのって、まんま妖精王なんだよね。
あの少女漫画の巨匠の作品・・・・

やだなぁ、ぱくってて。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:44:43 ID:RRvxNXcE0
昔読んだ筒井康隆の短編。タイトルも詳細なストーリーも忘れた。


主人公の「ぼく」は、目に見えない透明の、美しい蝶を飼っている。
他の人には蝶の姿が見えず、誰もその存在すら知らないのだが、
ぼくだけは蝶がとても美しいことを知っている。

蝶はだんだんと大きくなっていく。
虫かごにも入らない大きさになったので部屋に放す。
やがて部屋にも入りきらないほどの大きさになったので
家の外に放してやった。

蝶はどこかへ飛び去ってしまうこともなく、
家より大きくなってもぼくの家の上を舞っている。

蝶はさらに大きくなっていき、ぼくの町を包み込むほどの大きさになり、
やがて東京の上空を覆いつくすほど大きくなった。
しかし相変わらずその体は透明で誰も蝶の存在を知らない。

ぼくだけが知っている。
巨大な蝶が今も東京の空を舞い続けていることを。
そしてあの蝶は実はめくらだということを。


なんか幻想的で不思議な非常に短い作品だったんだけど
いまいち意味がわからなかった。
やがてめくらの蝶の寿命が来ると町に墜落して大惨事ってこと?
それとも「ぼく」が蝶の存在を妄想し続けているだけなのか?

459 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:48:59 ID:jqKdUQ7D0
チョウは他の人にも見えるんじゃなかったっけ?

460 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:49:04 ID:a8SZ5M3o0
あ、そういやク・ホリンの表記もクーフーリンで一緒だね。
あらすじ読む限りはストーリーのぱくりはないみたいだけど、
妖精王知ってる側からしたらなんだかなw

461 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:55:29 ID:YVWoPje/0
>>460
最低だね。オマージュっていうほど高尚でもないし。
美しさもないし。

やっぱ在日なのかなぁ。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 16:55:37 ID:UD7qLPRjO
>>456の察する通り、主人公じゅりあの言動からしてDQN臭さはあり。

しかし設定パクがあるのは知らんかった。そっちも読んだらまた印象変わるかな。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 17:20:23 ID:lG+hyevm0
>>439
しかし、その妹も敵と戦闘して死亡。

戦闘つか2〜3の敵のテッカマンに貼り付けにされてリンチだったような…

464 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 18:33:18 ID:nZ/Y/rTH0
三浦哲郎の短編「かきあげ」

老人は老妻も亡くしアパートで一人暮らしをしている。
今日も近所の総菜屋でかきあげを買って帰るとアパートの前で若者どもが足を投げ出してたむろってるのを
「足をどけてくれないか」と言いながら通る強い老人。
若者らは「なんだあのじじい」「元船乗りなんだってよ、肩に横文字の入れ墨があるんだぜ」
「陸に上がったカッパかよ」「頭のサラも干上がってら」と。
悪口を背中に聞きながら
ああ若者らの中にはアパートで隣り部屋の、父親と二人暮らしの所謂ニートの不良もいたな、と老人は思う。

その夜に突然、小学一年の孫娘が訪ねてきた。
孫娘は数駅先で娘と二人暮らしで住んでいるのだが、娘に「じいちゃんとこに泊まれ」と追い出されたという。
老人には老人を慕ってみな海の男になりそして死んだ息子が数人と、一人娘がいたが、
娘だけは老人になつかず老人から見たらろくでなしの男と結婚し孫を生みすぐ離婚した。
男を連れ込むために自宅アパートの玄関先で追い出され、手土産の酒の小瓶など持たせられ、
数駅をひとりでやってきた孫娘を思い、老人は身持ちの悪い娘を始めて心底憎んだ。

孫娘が眠った頃、隣りのニートが帰ってきた。その大きなバイクの音で孫娘は目を覚まし泣き出した。
「なんだ小さい女の子の泣き声がするぞ」と酔っぱらったニートが老人の部屋を叩く。
「開いてるよ」と孫娘を腕の中で揺すりながら声をかけるとニートが入ってきて
「なんだジジイが女の子連れ込んで泣かれて往生してやがら おれが黙らせてやるぜ」と腕を延ばしてきた。
老人がとっさに振り払った腕がニートのアゴにあたり、ニートはそのまま倒れ、動かなくなった。
老人はぼんやりそれを眺めながらどうしてこんなことになったのか何も考えられなかった。
ただそのうちニートの口から出てきた液体を見て今日のかき揚げの桜エビと同じ色をしていると思った。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 18:45:23 ID:tXWHWyy5O
後味が悪いというかその話を書こうと思った意図からして分からんね
その状況なら無罪だろうからいいんじゃね?ニートが勝手に入ってきた!と言っても
誰も疑わないだろうし

466 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 18:49:19 ID:nZ/Y/rTH0
殺すつもりなく人を一人殺してしまったってことは老人にとってとても嫌な気持ちなもんだろう

467 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 19:36:52 ID:MbXdMJ5Z0
後味悪いと言うより切ない話だな。
何の害もなく生きてきた老人がDQNのせいで迷惑を被った。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:30:15 ID:Imb2Oo6bO
最後のかきあげはどういう意味?
おじいさんのかきあげ盗み食いしてたの?

469 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:37:31 ID:lVZN6xmN0
まともに本読んだ事ないんだな・・・

470 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:48:57 ID:wxkkH9bnO
妖精王を子供の頃読んで
大人になってから妖精事件を読んだが
クーフーリンとか摩周湖とか、日本人が主人公の妖精ものの「お約束」なんだと勝手に思ってた
どっちも好きだが、テイストが違いすぎて比べようがない印象だな
妖精王はファンタジー
妖精事件はDQN少女の恋愛がメイン

471 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:49:25 ID:OGQXMQnk0
しかし出てきた液体が>>468の言う通りにゲロだったとして、それがそのまま桜エビの色だったら他に何も食ってないよなこのニート
ひもじい……

472 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 21:04:53 ID:DRl73n0Y0
ゲロじゃないよw

三浦哲郎は以前出てた「楕円形の故郷」の作者だ
田舎から出てきた若者が失意の果てに蓑虫になる話

473 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 21:38:37 ID:zdvL0Mxx0
何でこの程度でパクだのなんだの言われてるのかと思ったら、妖精王って漫画のタイトルなのか。
普通にシェークスピアの方、思い浮かべてた・・。


474 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 21:38:40 ID:dk1lCtJT0
>>449
篤姫ってこれかなあ。離婚会見のときの別のニュース記事だけど。

父林家三平さんの命日の9月20日。来年のNHK大河ドラマ「篤姫」の脚本家田渕久美子さんと事務所を設立し社長業を始めた泰葉さんが「仕事に集中できないから、奥さんというポジションを外してほしい」と申し出た。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 23:27:02 ID:3LG2chVy0
こんな等質だのなんだの疑われるような状況で、社長業なんてできるのか?
それともおかしくなったのはその後?

476 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 23:38:38 ID:cFudyX4X0
元からおかしい人だけど、そういうおかしい人を
面白おかしく煽って記事ネタにするマスコミも怖いな

477 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 23:59:43 ID:wlO5/bu40
三浦哲郎といえば「白夜を旅する人々」も、後味が悪いというか
しみじみ悲しいというか、やりきれない話だった
作者自身の兄弟を題材にした小説で、6人兄弟のうち二人が先天性色素欠乏症で、
それが遠因となって兄弟が次々自殺したり失踪したりする
あらすじまとめようかと思ったけど時間かかりそうだから、まとまったら書くわ


478 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 00:37:48 ID:QCGOYmqVO
離婚会見で初めて知ったときは大竹しのぶみたいな天然系かと思ったけど
本物の人格異常者だったんだな

479 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 00:52:18 ID:EMPjZWPz0
>>470>>473
摩周湖はわからんが妖精もので夏至の夜というのは
それこそ「真夏の夜の夢」にもあるお約束だしね。
サンタクロースって言ったら12/24・25、ぐらいの。
クーフーリンは女神転生ってゲームでその表記だからそうしたのかと思った。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 00:58:53 ID:Pa5BPBRa0
高河ゆん、マンガを書いては途中で放り投げて未完のままほったらかしって
ことをよくやってたな。
連載完結したマンガにわざわざ続編くっつけて、中途半端にしてから中断さ
せたり。

ドジン作家のままプロになれない人なんだなーと思ってから、読むの止めた。
基本的にDQNか馬鹿が主人公だしなー

481 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 00:58:54 ID:xYHzgZJBO
上に書いた妖精事件の最終巻末に収録されている短編。
三人の主人公の視点から一話ずつ描かれた三部作。性的な描写が多い。
つか登場人物ほとんどDQN。

一人目の主人公、女A。大学生で、学内で有名な美人。同じ大学の男Bと同棲している。
Bは在学中にデビューしたイケメン小説家。二人は誰もが憧れる美男美女カップルだった。
というのは表向きで、Aは学内の後輩女Cに片思い中のレズビアン。
Bも訳ありで利害関係が一致するため恋人同士の振りをしており、双方恋愛感情はない。
しかし性欲の捌け口としての肉体関係はあり、その日もAは帰るなり苛つきながらBに体を求める。
Aはその日、滅多に出ない大学のコンパに出席していた。理由はCが来るから。
しかしその席で、Cの彼氏Dが話題に上る。Cは恥ずかしそうに否定するが
周りの後輩達は「付き合って3ヶ月のラブラブ期でやりまくりですよ〜」と茶化す。
Cはそのままバイトがあるからといそいそ帰って行き(Dはバイトの同僚)
傷心のAはしたたかに酔って帰宅、泣きながらBに身を任せる。
「Cとやりたい」と涙を零し、「Bって気持ち悪い」と罵りながら延々体を重ねるA。一話目ここまで。


482 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 00:59:25 ID:xYHzgZJBO
二人目の主人公B。上記の話の後、Bの妹が二人の部屋へ泊まりに訪れた。
妹はAとBの本当の関係を知らない。ブラコン気味の純粋そうな女子高生でAにも懐いている。
一人で部屋に来た妹を見て、厳しい顔で叱るB。妹は以前、帰宅途中に何者かにレイプ被害を受けた事があった。
視界を奪われ声も発せられず、犯人はわからずじまい。
先に眠りに就いた妹の部屋のドアの外でAが「完全犯罪だね」とBに話しかける。
レイプ犯の正体はB。Bは妹に昔から懸想しており、堪え切れずに一度限り妹を帰宅中に襲った。
その光景を思い出しながらAに「口でしてやるよ」と言われてドアに寄りかかり、
扉一枚隔てた妹の名を呼びながら行為に没頭するB。二話目ここまで。

三話目の主人公、Aが片思いしているC。一話目のコンパの直後、バイト先のコンビニに入る。
深夜のレジには件の彼氏D一人。挨拶を交わして二人で更衣室に向かう。
コンパでの出来事を話し、「失礼しちゃう!全然違うのに」と怒るC。「だって私たち女同士だもんねー」
Dは性同一障害で心は女。女友達として仲のいい二人を、周囲が勝手に勘違いしているだけだった。
「コンパでAに会った。悔しいけどやっぱり美人だった…」としょげるC。
Cの意中の相手はBだった。コンパに参加したのもAを偵察したかったがため。
慰めるDに、Bの小説の最新刊を渡すC。「いつもみたいにお願い。こんな事頼めるのDしかいなくて…」
渡された小説をDが朗読し、Cはそれを聞きながら自慰を始めた。
「Bさんの彼女になりたい」と泣きながら。三話目おしまい。

読んだのは十代の頃だったんで「エローい、救われねー」ぐらいの感想だったが、
登場人物みんな性的に歪んでて相容れなくて、今思うと気持ち悪い。妹カワイソス。


483 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 01:04:37 ID:HHWoyUHJ0
>>480
ドジンだってよ
土人かよ

同人って書けよ

484 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 01:06:29 ID:Pa5BPBRa0
悪い意味での同人ぽさが抜けないっつー意味合いで、ドジンて言ってみた。
真面目に同人やってる人に申し訳ないし。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 01:13:09 ID:y7jioqaX0
あーなんか高河ゆんて、妖精事件の頃(結婚したあたり)からエロ描写が
生々しくなった気がする。
それ以前はBLぽいのばかりだったせいかもしれんが。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 01:20:57 ID:QCGOYmqVO
ローラカイザーって20年くらい前の作品で強制フェラを連想させる場面(化け物が触手を女の口に突っ込む)
を描いてたから昔からエロっぽい漫画家だと思ってた

487 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 01:21:39 ID:2eHBnpnv0
「オタク女が語るスレ」になって来てるから、そろそろやめないか

488 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 01:47:39 ID:+0hmkDoA0
それにしても山岸凉子ってパクられやすいんだな。
同じ素材使ってもこっちの方がイケてるでしょって感じが嫌だ。
なんであんな有名作家からパクるんだろ。


489 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 01:59:39 ID:+0hmkDoA0
自己レス。矛盾してた。
高河ゆんも池田理代子(聖徳太子の一生みたいな漫画をパクってる)
も自分のほうが優れてるって思うからこそ似たようなの出すのか。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 03:36:28 ID:OKbrcAjo0
在日かもね。名前からして怪しいし。
やってることも、こうもぱくりが多いんじゃ思われても仕方が無いよ。

491 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 03:55:15 ID:XUmozCNiO
嫌いな作家やスポーツ選手をすぐ在日認定する奴こそ
脳が朝鮮人的という矛盾

492 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 04:08:08 ID:g0QuHvRz0
>>468
君も勉強しないと>>464に出てくれるニートになるよ

493 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 08:02:25 ID:lx3QdN5oO
>>492
馬鹿でごめん

最後の締めだから何か大切な意味があるんだろうって事は解るんだけど
桜色の液体のくだりの意味が分からないんだ…
誰か教えて

494 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 08:27:18 ID:6futIG610
人間、なにかショックなことが起こった場合、どうでもいい記憶に頭が占領されることがある。
例えば監禁レイプされてる最中に見える天井の木目が
ちいさいときに見た田舎のおじいちゃんちのとそっくりだ、とか
恋人が目の前で事故って頭が割れてるのは先日デートで見た映画の割れ頭とそっくりだ、とか。
それだけ心がショックを受けてるって表現。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 08:29:45 ID:+JrwtWBqO
>>493
顎を殴られた拍子に、血まじりの涎がDQNの口から出たって事でしょ。
老人は、余りの出来事に関係ない事を思い出してるんじゃない?

496 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 08:35:09 ID:lx3QdN5oO
それだけ… なんですか…
変に考えすぎたみたいです ありがとうございました。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 08:37:23 ID:XTi3XOnw0
本、読もうな

498 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 09:05:43 ID:8XsGQx7t0
直接的な表現しか理解できないんだな。
携帯小説(笑)が受ける理由が良くわかる。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:09:46 ID:yv7/6GmN0
2日前に交番から連絡があり

k察「盗まれていた自転車見つかったよー。中学生が盗ってたよー。」

交番に行くと中学生とその母親

中学生は泣きながらうつむきっぱなし

母親の言い分
・子供に盗られるようなセキュリティ(鍵)に問題があるんじゃない?
・自転車ごときで盗難届けとは何事?
・子供は今大事な時期。何かあったら責任とれんの?

k察「これどうする?」
俺「キミ、今のお母さんの言葉はどう思う?」
中「違うと思った」
俺「お子さんはまともみたいなので、何もしなくていいっす」

一件落着

今日母親から電話

昨日から子供が部屋を出てこない&口をきいてくれない&こないだの発言は侮辱罪

「16時に○○(喫茶店)に来い。場合によっては訴える」←いまここ

500 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:26:46 ID:gs9K7eG80
>>499
行かなくていいんじゃない?

501 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:29:14 ID:4IAhR4kmO
訴えてみてほしいなー
弁護士何件回ってもpgrされるか、こっちが因縁つけたと言って弁護士雇って、裁判中にどんどん
弁護士のやる気がなくなっていくさまが目に見えるwwwww


502 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:31:42 ID:/QjVLaD10
だいぶまえにどっかで見たことあるぞ
コピペ?

503 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:32:09 ID:uW5huSXQ0
母親はどうして子供が部屋から出ないのか、口をきかないのか
全然わかってないんだろうなー

子供がまともなのがせめてもの救いだね。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:32:55 ID:gPODAz+8O
あれ?デジャヴ…かな

505 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:56:41 ID:M5/DX1FU0
おおお。かなり後味悪いぞ
いいねいいね

506 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 11:51:31 ID:ZKsqM1Qw0
これずっと前のコピペで、しかも必ずレスを貰えるなんとかって奴の釣りじゃなかった?

507 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 11:54:50 ID:HUufzc1W0
>>499
それコピペだろ

508 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:01:37 ID:8XsGQx7t0
かなり前からあるコピペの上、それほど昔でもない旧スレにも張られて同じ反応してた。
結構住民の入れ替わりが激しいスレなんだな。
活性化するという点で悪い事ではないけど。

509 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:29:32 ID:lx3QdN5oO
はい、これからたくさん本読みます…
しかしつまんない話でしたね、かきあげ
意味ありげな題名なのにガッカリですね

510 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:30:28 ID:fidceIub0
いややっぱ読まなくていいよ
そもそもお前、読書に向いてない

511 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:35:29 ID:8XsGQx7t0
馬鹿すぎて釣りくせえw

512 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:37:00 ID:v0jy9LGf0
これが馬鹿の壁ってやつか…

513 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:42:31 ID:lx3QdN5oO
でも実は本は結構読んでる方なんだけど…
ここで紹介されたのとかたくさん読んでるし、有名なのは一応読んでる筈なんだけど
馬鹿なんですかね…

514 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:43:45 ID:fidceIub0
いや、向いてないだけ
馬鹿かもしれないけど、それはあんまり関係無い

515 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:45:23 ID:8XsGQx7t0
いや、数読めばいいってものでもないし

516 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:50:30 ID:lx3QdN5oO
ふーん そうなんですね
読書に向いてるとか向いてないとか あるんですね。
ありがとうございました

517 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:51:22 ID:M5/DX1FU0
本いっぱい読んでる筈なのに僕は馬鹿なんですか?
そんな疑問は馬鹿しか抱かないだろ

518 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:52:07 ID:fidceIub0
いえいえこちらこそ
……ぶっちゃけ、あれ読んでゲロだと思えてしまうって相当だと思うぞ

519 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:59:07 ID:lx3QdN5oO
はい、相当ですね
ゲロは、実はかきあげには何者かの手によって毒物が混入されてて 盗み食いしたニートが死んだのかと思ってしまいました。
かきあげが肝心だと思ってたんで

ありがとうございました

520 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 13:09:57 ID:QTmVcNRP0
読解力が無いとはこういうことを言うのか……勉強になった。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 13:12:05 ID:Vt5/wrom0
ラノベ1000冊読んでても「読書家です!!」とは言えませんから

522 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 13:17:34 ID:8XsGQx7t0
読解力がないというか行間が読めないんだな

523 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 13:21:00 ID:HSnpzvoa0
これがゆとりか

524 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 13:27:44 ID:fidceIub0
いきなり毒物とかいう突拍子も脈絡もないオチ勝手に作り上げられて「つまんない」とか言われた作者がかわいそうだ
あと>>464

525 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:34:28 ID:IF+ZzPkh0
>519
鞍馬六郎参上ですね!

孫の来訪→娘に新しい男が出来て、金が欲しい
→保険目当てに親父殺しちゃえ→なんやかんやで、かきあげに毒混入
→ニート盗み食い→手が当たって倒れる→親父、真相に気づき呆然

なんやかんやはなんやかんやですから。

短編集の1作品を33分持たせるなw
後味の悪い話スレなのにw

526 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:35:02 ID:dqp/qzdy0
若い君たちに知っておいて欲しい事がある。
それはネットの世界は日進月歩だって言うことなんだ。
だから正義を信じるのは危険なんだ。

例えば、ニコニコ動画ってあるよね? このニコニコ動画、少し前まではアニメや音楽を
アップするのはイケナイ事だって信じられていたんだ。だから一部の正義に燃える人々は
「違法な作品がアップされているぞ」「サイト運営者に通報して削除させなければ」
と熱心だったんだよ。ここがIT革命の恐ろしい所なんだ。彼らは正義を信じて通報してきた、
なのに今では正義どころか社会悪になってしまっている。

みんなで見れるように動画サイトにアップする人は善意で頑張っている。
動画サイトの運営者も活気があってうれしい。
お金がなくて見れない小中学生でも見れるようになった。
動画サイトには広告も張られるようになった。作品も多くの人の目に触れる事になった。
こうしてみんながハッピーになったと言うのに、それを妨害するんだよ?
ボクはどうして妨害するのか気になって聞いてみたんだ。
そしたら「制作者にお金が入らなくなる」と言っていたよ。
これが正義に燃えていた人たちの哀れな末路さ。すっかり金の亡者となっていたんだ。
君たちも正義を信じる時にはくれぐれも気をつけてくれたまえ。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:46:13 ID:PRsIVASk0
なんかここって女流作家や漫画家の話になると途端にネチネチと嫌らしいスレになるよねw

528 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:58:26 ID:BR7IFi4e0
>>526
「違法じゃなくなった動画もある」ってだけで、違法動画はどんどん削除されてるよ
こういうのって、何故「違法か、違法じゃないか」でしか語れないんだろうな

529 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 15:03:28 ID:tlDs/Z70O
コピペと話すな

530 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 15:47:02 ID:WADSI4Sz0
>>513
山田なんとかみたいのをたくさん読んでもむなしいぞ。
むしろ日本語力が劣化するぞ。

531 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 15:50:56 ID:h6akt/710
本を読んでも内容が頭に入ってないと意味無いしなあ
ぼーっと読んでると、たまに何も頭に残ってない時がある

532 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 17:05:53 ID:26e9j6rG0
本を読むということはその文字列を眺める、ということではなく
それらが現す情報を分析・解析し脳に溜め込む、ということだ。

眺めるだけなら猿でもできる。


533 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 18:01:59 ID:OEoQpQWe0
朱川湊人の「かぐやひめ」。

少女は、胸元がじんじんと痛むことを気にしていたが、
人の目がある電車内でなでるわけにもいかないと我慢していた。
電車から降りた彼女が向かう先は、父と弟の暮らすアパート。
少女の両親は離婚している。母が男をつくって家を出たためだった。
残された少女は、しばらくの間は父と弟と暮らしていたのだが、
ある時に母が一緒に暮らさないかと声をかけてきた。
父は譲ろうとしなかったが、少女自身が母のもとへ行きたいと望んだため、
少女は母と男と暮らすようになった。

一時的にとはいえ、なにも告げずに去っていった母を憎む気持があったものの、
父はあまり稼ぎが良くなく、母が逃げるのも仕方ないようなボロアパートに住んでいた。
一方、男はお金持ちで、少女に一人部屋を与え、ねだればピアノをすぐさま買ってきてくれるほどであった。

今までとは全く違う裕福な日々を送るようになった少女だが、それでもよく父のことを思い出していた。
母のもとへ行くと言った時の父のさみしそうな顔や、離れたくないと泣いた弟の顔が忘れられない。
また、父に相談したいことがあった。男が夜な夜な少女の乳房をいじってくることを。
今までは狸寝入りして気付かないふりをしていたが、昨夜は我慢しきれずに抵抗してしまった。
男は母には言うなと恫喝した。もし言ったとしても母は自分を守ってくれないだろうと少女は思った。
父ならばきっと自分を慰めて、いつかのように頭をなでてくれるはず、少女はそう願いながら歩いた。
歩いて服が胸元にこすれるたび、激痛が走った。
昨夜、男の唾液が毒となって自分の肌にしみついたような気がして、
消毒をしようとベンジンを胸元に塗ったからだった。

アパートの鍵はかけられていた。父も弟も外出しているようだった。
離れたところで待っていると、三つの人影が近づいてきた。
父と弟と、見知らぬ女性の姿だった。
三人は仲睦ましく笑い合っており、弟は女性のことをおかあさんと呼んでいた。
もうそこに自分の居場所はないのだと少女は感じ、そっと場を離れた。
胸の痛みを感じてふらふら歩いていた少女に、車に乗った見知らぬ男が乗らないかと声をかけた。
少女はもう何も考えられず、言われるままに車に乗った。

534 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 18:04:47 ID:OEoQpQWe0
「かぐやひめ」は「コドモノクニ」という四つの短編からなる物語のうちの一つ。
他の三つは、雪女らしきものを追いかけて吹雪の世界に迷い込んでしまう話、
親に叱られるのを恐れて隠れようとしていたら体が縮んで小人になってしまう話、
くらげのような謎の物体に捕食されてしまう話とか、ファンタジックなものばかりなのに、
これだけそういう要素が全くなかった。

四つの話がすべて終わったあとの〆の一文は
「そして子供たちは戻ってきませんでした」

535 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 18:05:47 ID:HHWoyUHJ0
>>533
そこで終わりなの?なら後味ほんのり悪い

536 :535:2008/10/15(水) 18:06:47 ID:HHWoyUHJ0
あ、ごめんリロってなかった。乙

537 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 19:42:32 ID:VHTZpy/L0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4942327
こいつ

538 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 20:00:52 ID:x8hSBatr0
>>499でなんとなく思い出した「うちのネコが訴えられました」

主人公の飼いネコがある男の車に傷をつけたから弁償しろという裁判をおこされる。
(訴状が三年前に死んだ主人公のお祖父さんあてだったとか、車を傷つけたというネコが
主人公の飼いネコではないとか、出だしから色々脱力モノ)
ただ、そのネコが主人公の飼いネコの餌を狙って家にあがりこんだりしていたこともあって、
主にネコの所有権が裁判の焦点に。裁判官はメンド臭がって和解を勧めるが(ある程度
金払ってとっとと終わらせろの意)、主人公は突っぱねて徹底抗戦を選ぶ。

このあと結構長い裁判が続くのだが、結果だけを言えば主人公の全面勝訴。まあ飼ってない
ネコのことで死人を訴えるような相手だし。
全てが終わり、訴訟費用も全額相手持ちでめでたしめでたし・・・となるはずだったが、
相手がそんなの払わねぇと言い始める。敗訴してるので全額負担は免れないのだが、
その取り立てまで裁判所がやってくれるわけではなく、あくまで当事者同士の問題なのだ。
どうしても支払わないなら、訴訟を起こすという手もある。もちろんその場合、ネコの所有権
とは違って相手側が負担するのは揺るがない事実であり、主人公の全面勝訴は間違いない。

が、ネコ裁判でほとほと疲れ果てた主人公は、もうこれ以上つまらない裁判なんかやりたくないと
そのまま引き下がるのだった。

539 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 20:26:31 ID:HSnpzvoa0
それblog読んだ覚えあるなあ
結局そんな結果になったのか

540 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 21:13:55 ID:4IAhR4kmO
>>539
その後更に因縁つけられて別の裁判になってなかったかなぁ、アレ

541 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 21:18:04 ID:HHWoyUHJ0
>>538
だからひろゆきは賠償金も払わずにのうのうと暮らしてるわけか。
>取り立てまで裁判所がやってくれるわけではなく
後味悪いことを思い出してしいまったよ。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 21:32:07 ID:PRsIVASk0
>>541
お前2ちゃんに書き込む資格ねーよ。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 21:38:05 ID:8oR/S9NpO
擁護したい訳では無いが、所詮便所の落書きだから資格なんていらない
寧ろ資格が云々は恥ずかしいわ。

544 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 00:25:28 ID:tOT8wKm10
いやここは>542に同意
>543は「勝手に親が産んだけだろ」で毎日遊び暮らしてる馬鹿ガキと同じ

545 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 00:26:02 ID:tOT8wKm10
つかそれよりタチ悪い

546 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 00:42:49 ID:b4q4RPDDO
ひろゆき様ばんざーい!!
ひろゆき様ばんざーい!!
ひろゆき様ばんざーい!!

547 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 00:45:26 ID:roKP4lioO
俺の書き方が悪いな。だが、2chに書く資格が存在するなら541にだってあるだろ 541の言ってる事を肯定はしない

548 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 00:55:56 ID:Qi0zfOzCO
そんな事よりうんこやおしっこの話しよーぜ!

549 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 01:04:00 ID:ABFmgg0Z0
スレ違いだし蒸し返すようで悪いんだが
>>519に驚愕した。
本を読む以前に国語の勉強しろよ。

550 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 02:39:00 ID:nMdjQBXy0
それ以上いじめてやるなよ
読解力はあれかも知れんがいい奴じゃないか

551 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 02:41:50 ID:2v99v8iJO
スレ違いかつ蒸し返しだと分かっているのに書き込んでるってのが後味悪い
そういう事か!

552 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 05:25:37 ID:BRqnx8GL0
また一人、韓国面に落ちた

553 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 06:18:08 ID:scdnoZzRO
嫌韓厨のスレ違いっぷりと思いこみ在日認定は異常。
さあ、朝鮮人にまつわる怖い話スレを伸ばす仕事に戻ろうぜ。

554 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 06:37:52 ID:Up0uSRRj0
いや、>>552はスレ違いかつ蒸し返しだと分かっているのにまた叩く行為が、
韓国人の性質とされている「溺れた犬を棒で叩く」のような行動なので、
それを揶揄して「韓国面に落ちた」と言ってるんだろ?
だから>>552の真意としては「もう放って置いてやれよ」ってことだろ?
別に在日認定してる訳でもないんじゃね?
まあ、婉曲表現に韓国持ち出す点は嫌韓厨であるとも言えるが過剰反応じゃないのか?

555 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 07:58:49 ID:6TbavdM50
厨房の頃、スーパーテレビの電気屋最前線とかで出てくる
「他店を視察する店長」みたいなのがかっこいいと思ってた
夏場なのにコート着て近くの電気屋まで言って、店員に聞こえるように
「規模的にはうちのが上だな…」とか「なるほどなぁ、部門ごとの振り分けか(意味わかってない)」
「この値段なら**(パソコンとか冷蔵庫とかの品名)の客はうちに呼び込めるな」とか言ってた
他にも物の値段メモ取ったりしてた

ある日店員が「また来てるよあのバカガキ」て言ってるの聞いてからはその電気屋に行ってない


556 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 08:39:08 ID:3WE6OniK0
このコピペは釣れないんじゃないか?

557 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 09:28:20 ID:4kk5eW6d0
あるミステリの中のエピソード。
主人公は弁護士かソーシャルワーカー(忘れたw)で、
A一家に降りかかった悲劇の話。
A父とA母は大学で知り合い、A母が学費と生活費を稼ぐために大学を中退。
A父は家が貧しく、奨学金とA母の稼ぎで何とか大学を出た。
その後、A父は順調に就職し、キャリアアップになる転職を繰り返し、
二人の可愛い娘も生まれ、
長女が小学生になる時には芝生の広い庭付きの家も買い、新車に乗っていた。
そんな幸福の中、長女の小学校のスクールカウンセラーが、
「この子は性的虐待を受けている」と父親を告発。
すぐさま警察が介入し、娘たちを連れ出し、一時的に預ける意味で里子へ出した。
A父は苦労して入った会社もクビ、A母はノイローゼになって入院。
子供を取り返すためと、自分の無実を証明するために弁護士を雇い、
戦う事を決意する物の、いかんせん無職でローンはある。
前述の通り、実家は金銭的には頼れず、そこで家と車を手放さざるを得なくなった。
そして裁判の中で、A父を告発したカウンセラーは、
以前に勤めていた小学校で100人近い人を性的虐待だと告発し、
その内本当に虐待を受けていたのはほんの2人だったと言う事が分かる。
しかしカウンセラーは「間違いではあっても、私は2人の子供を救えた」と非を認めない。

アメリカの里親制度は、預かった子供一人当たりいくらかの援助金が出る。
里親の中にはその援助金で生活をする人がおり、
預けられた子供は劣悪な環境で過ごす事も多い。
娘たちが預けられた里親も例外ではなく、預かった子供に対して責任感は無かった。
そして、その里親の元で娘が他の里子にレイプされてしまった。

主人公がラジオを聴きながら車を走らせていると速報が入る。
A父が通勤中のカウンセラーに発砲。カウンセラーは重傷だと言う。
慌てて主人公がA父のアパートに向かうと、
そこには父によって殺された幼い娘二人と、自殺したA父が寄り添って倒れていた。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 09:34:42 ID:2v99v8iJO
>>557
うわ超後味悪い('A`)
しかもカウンセラーは重傷なだけで死んではいないのか……

559 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 11:20:07 ID:TUcIC/Kn0
カウンセラーが悪いのは当然として
A父も碌でなしだな

560 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 11:26:29 ID:ZvDZ9yQQ0
幼い娘を殺したのがA父でなく父としか書かれてないのが気になる
里親のほうなのかA父なのか……まあ、状況的にA父なんだろうけど

561 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 11:37:45 ID:TUcIC/Kn0
里親が子供たち殺す理由無いだろw

562 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 14:26:47 ID:Qi0zfOzCO
松田勇作主演の映画で、多分「野獣死すべし」だったと思うが
これも、レイプされた妹を不憫に思ったのか何なのか
主人公である兄貴(松田勇作)が殺すシーンがあるんだよな
A父もこれと同じにおいがする

幼い少女がレイプから立ち直るのはそりゃ大変だろうけど
だからって保護者の判断で勝手に殺すなよw

563 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 14:33:57 ID:Zb8RhsFfO
警察も無能だね

564 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 15:06:44 ID:wpXl+p+P0
映画「その男、凶暴につき」でもシャブ漬けにされた妹を殺してたっけかな。

565 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 16:02:19 ID:48aTQ/Wq0
>>548
お前のことがすごく好きだwww

566 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 16:59:35 ID:kMimOJQv0
インドの話なんだろ。
レイプされたら死刑、みたいな。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 17:13:55 ID:eTAsJMQI0
>>557
ところで、ミステリ要素はなんだったの?

568 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 17:56:15 ID:CQynwlsE0
>>566 私も同じようなことを聞いたことがある。
イスラム圏も同様の価値観を持っていて、レイプであろうとも婚姻
外の性交渉があった娘というのは、その娘が属する家や一族の恥に
なるそうだ。だから娘の父や兄弟が娘を殺すことで恥を雪ぐ。
女性は家系を継ぐ息子を生み出すための家畜・財産だから、病気に
感染すれば始末しなければいけないって感覚なのか。

アジア・ハイウェーに書かれていたパキスタンかどこかの話。
ある若い男女が駆け落ちの約束をしたが、約束の日、男だけが一人
で都会に逃げてしまった。駆け落ちに失敗して家に連れ戻された娘
に対して、村落の長老会は「娘の父親が娘を殺して、その身体をバラ
バラに切り刻んで始末しろ」との決定を下す。
父親は「娘を殺す位なら私が自殺する!」と抵抗するも、妻である
娘の母が「あなたが死んでしまったら、私も他の子供たちも働き手
を失って飢え死にします!こらえてつかあさい!」と父親を説得し、
結局、父親は涙ながらに娘を殺し身体を切り刻んで、長老会に提出
したという。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:03:24 ID:ulxuHzVZ0
インドは婚姻外性交渉があまりにも厳禁であるため、こんな法律がある。
「レイプ犯は死刑。ただし被害者女性を嫁にするなら無罪」
一度キズモノにされた娘はレイプ犯が罰されようが社会的に生きていけないから、
責任とって面倒見るなら赦してやるよ。という法律。

で、これを逆手に取って、目当ての女性をレイプし結婚に持ち込む男が少なくないとか。
レイプを防止するための法律がレイプ促進に繋がっているという。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:16:54 ID:YEMsOoRo0
魔女狩りみたいな話だな。
処女は火炙りにしてはならない決まりがあるから、処女でなくしてしまえばいい、みたいな。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:24:41 ID:Qi0zfOzCO
やはりイスラム圏はうんこだな

572 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:26:04 ID:4kk5eW6d0
ただしインドはカースト制が未だにあり、
「自分より低いカースト」は奴隷扱いだぞ。
自分より低いカーストの女なんて道具のようだった。
召使としても、性奴隷としても、気に食わなければ殺しても今でも罪にならなかったりする。


573 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:42:31 ID:/8Tp9wBk0
インド人って、海外へ移住してもカースト制度守ってるよね。
馬鹿だよね。
都内のレストランだっけ、捕まったインド人がいたでしょ。
カーストの低いインド人を搾取してたんだよね。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:42:33 ID:fATv1IFM0
婚前交渉しただけで火あぶりにされた女の人いたな
生き残って本出してたけど、顔を出したら殺されるから
仮面被ってた

575 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:59:04 ID:IAUKMSRqO
スケキヨみたいなやつが表紙のやつか
たくさん平積みされてたけどすぐに見なくなったね

576 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 19:33:02 ID:atSaMEJA0
そういやインドでカーストの高い男が子供を何人もレイプしては殺して遺体の臓器は売って金にしてたって事件なかった?
男が「地元の名士」だったんでなかなか捜査の手が入らなかったとか。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 19:44:53 ID:kMimOJQv0
インドは近代化と古い因習が混じり合っててマジでカオス。
核兵器を造りながら道端でウンコする。

578 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 20:26:55 ID:GcVv5mZH0
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/310668.jpg

579 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 20:42:37 ID:O7KklKSH0
>576 似たような事件の映画が日比谷で上映されるよ 「ボータータウン」ての舞台はメキシコの方

580 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 21:19:43 ID:1cqJRLYE0
自分より弱いものをいたぶるとか物として扱うとかいう人間は性別問わずいるが
さすがにどの時代どの国でも理由もなく子供を殺して罪に問われない女は存在しない。
法律作って正当化までしちゃうんだから
脳の欠陥か何かで理性の一部が欠けて生まれてくるんだろうな、男って。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 21:22:04 ID:fATv1IFM0
なんでそれで男批判
意味がわからん

582 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 21:24:31 ID:O7KklKSH0
多分スルーしたほうが賢明

583 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 22:49:33 ID:Gb9iXyqe0
娘がレイプされるという展開で「人を殺す、という仕事」って小説を思い出した。
俺的にはアリな話だが、古参のファンからも「ねーよw」と言われるほどトンデモ話なので注意。

留学を目前としていた主人公のもとに「貴方が乗る予定の飛行機が落ちる」と謎の手紙が届いた。
手紙を怪しみながらも搭乗をやめたところ、手紙の通りに飛行機は墜落してしまった。
それからも手紙は繰り返し届いた。そこに書かれている命令に従えばたいていのことは上手くいった。

だが手紙は、ある時に、年端もいかぬ少女を定められた期限以内に殺すよう命じてきた。
なにかの間違いだとスルーしたところ、主人公の母が目の前で車に轢かれて亡くなった。
轢き逃げだとされたが、それは事故ではなく、母の殺害を目的とした意図的なものに主人公には見えた。
しばらくしてまた手紙が届いた。命令に従わなかったペナルティとして母を殺害したと書かれていた。
再度の命令に主人公は従った。書かれた手順の通りに行ったところ、
明らかに隙だらけにも関わらず、なんの苦もなくスムーズに少女の殺害を終えることができた。
それから同じような手紙は何度も届き、主人公は大量殺人犯となった。

いずれの殺人も不思議なほど簡単に行え、誰にもばれることなく主人公は日常を送っていた。
だが、ごく真っ当な人間である主人公の精神は疲弊し、見ただけでその様子がわかるほどであった。
心配する妻にとうとうすべてを打ち明ける主人公。妻は半信半疑ながらも、
それが事実であれば、もう手紙には従ってはいけないと強く主張した。
逆らえば身内がまた殺されるかもしれないと主人公は訴えるのだが、
妻は毅然と「貴方に手を汚されるぐらいなら殺された方がいい 娘は大事だが、罪を重ね続ける父を持つよりはいいだろう」と言う。

が、妻はふらっとベランダに出たかと思うと、転落して死んでしまった。
そして手紙が届く。手紙のことを誰にも告げてはいけないし、手紙に逆らうことは許されないと書かれていた。
転落した妻は事故か自殺ということで処理されたが、手紙の主の与えたペナルティであることに間違いなかった。
妻の言葉に一時は同意したものの、その死を前にしてやはり身内の死に耐えることはできないと
主人公は嘆き、また命じられるままに人を殺す日々を送るのだった。


584 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 22:52:17 ID:Gb9iXyqe0
幼稚園児の娘は母の死を理解できない様子だったが、小学生の長女の方は、
母の死を理解し、憔悴する主人公を気遣うほどであった。

主人公の暮らすマンションの隣の部屋にはニートが住んでいた。
彼は、成長して美しくなっていく長女に目をつけ、長女を部屋に引きずり込んだ。
学校から帰らない長女を心配して探し回っていた主人公は、
ニートの部屋で長女が全裸で股から血を流してぐったりしているところを見つける。
衝動的にニートを殺して長女を回収し、ニートの部屋の自分の痕跡を必死で消す主人公。
今までの殺人は手紙の主がなにかをしていたのか犯人だとばれることはなかったが、
今回はだめかもしれないと、主人公はそう覚悟するが、なんとか疑われることはなかった。

だが、長女は主人公の殺人の現場を見ていた。
しばらくは、次女がわけもわからぬまま慰めるほど、長女はショックで死んだように感情を失ってしまっていたが、
やがて元の明るさを取り戻し、なにもなかったかのような顔で学校にも通えるようになった。
全てが元通りになったかのように思えたが、ある時長女は主人公に言った。
どうしてニートを殺したのか、あの人は悪い人だが自分は生きているのだし、感情に任せて殺してはいけなかった、
自分のためにしてくれたとはわかってはいるが、法律で裁いてもらうのが真っ当なことだと長女は拙く語る。
長女の言葉と表情に、死の直前の妻の姿を垣間見た主人公は、妻を死に追いやっただけではなく、
その遺志すら踏みにじっていた、自分の行いは全て間違っていたと後悔した。だが娘が死ぬのは嫌だった。

そして最後の手紙が届く。近々行われる祭の人ごみの中で、無差別に30人以上の人間を殺すことができれば、
もう主人公を解放するという。今回は殺人の手順は書かれておらず、全て主人公の裁量に任せるという。
妻に申し訳なく思いながらも主人公はそれを実行した。
後日の新聞では、30人以上もの人物を人ごみにまぎれ刺し殺した男が、
逃亡の果てに海に飛び込みそのまま消息を絶ったと書かれていた。


ちなみに手紙はいつの間にか消えてしまうらしい。
手紙の主については主人公が色々と推察するが、神様的存在だと思われる。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 22:56:37 ID:Qi0zfOzCO
>>581
性別の問題じゃなく
国別の民度の問題だよな

586 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 23:12:31 ID:a/tGLLR+0
>>584
なんかひぐらしみたい
おま・・・なんだよそのオチ・・・みたいな

587 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:05:26 ID:gTRnt+i70
後味の悪い古典落語

「もう半分」

お江戸の大川、永代橋のたもとに安い居酒屋があった。酒は一合十六文。
つまみは芋の煮物にタクアン、しょうが、ラッキョウ。こんなもの。
いつの頃からか、この店に棒手振りの老いた八百屋が常連として訪れるようになった。
骨が浮き出すほど瘠せて皺くちゃ、鼻が高くて歯は何本も残っていない。
この爺さんは、いつも変わった注文のしかたをした。
まず最初に5勺(一合の半分)頼み、それを飲み干すと
「もう半分」といって茶碗を突き出す。居酒屋はそこにもう5勺注いでやる。
爺さんが言うには、「このほうが、同じ一合でもたくさん飲んだ気分になる」とのこと。
酒屋の夫婦は気前よくその注文を聞いてやっていた。

さてある日のこと、いつものように爺さんは1合の酒を半分に分けて飲み、店を出て行った。
夫婦がもう店を閉めようとすると、やけに重い風呂敷包みが残されている。
不審がって開けてみると、中には50両もの大金が入っていた。


588 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:06:02 ID:gTRnt+i70
亭主は、
「これは大変だ、返さないと!爺さんは明日も来るだろうから、それまで大事にとっておけ。」

ところがそれを聞いたおかみさんは
「お前さんなんてバカなことを言うんだい!
50両だよ!これだけあればこんな小店はたたんで、
四間間口の大店で番頭に小僧を使って左手団扇で商売できるじゃないか。
一生こんな小店で我慢できるのかい?」

「ネコババしよってぇのか?」

そこへ最前の爺さんが慌てふためいて駆け込んできた。
ここに風呂敷包みが置いてなかったか。あれの中身はわしの娘を吉原に売った金だ。
この歳で身体は弱り、ろくに行商もできやしない。
それを見かねた娘が、せめて四間間口の大店で番頭に小僧を使って左手団扇、
おとっつぁまに楽をさせようとわが身を売った金だ。あれが無いことには・・・

しかし居酒屋の夫婦、おかみさんは言うまでも無く、亭主までも知らぬ存ぜぬの一点張り。
酷いもので泣いてすがる爺様をつっかい棒で打ち据え、外へ追い出してしまった。
哀れなのは爺様。
ああ娘よ、親不孝な子供とは世間によくある話だが、子供不幸な親とはまさにわしのこと。
せめていい客にめぐり会ってくれ。いい旦那に身請けされてくれ。
それにしても憎いのは酒屋の夫婦・・・

世をはかなんだ爺様は、永代橋から隅田川に身投げしてしまった。


589 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:06:35 ID:gTRnt+i70
数年後。
爺様からネコババした金で大きな店を手に入れた居酒屋の夫婦は大当たり。
それこそ商売は奉公人にまかせ、今日は芝居見物、明日は寺廻りで左手団扇。
やがておかみさんが妊娠。やれうれしや、跡継ぎまでさずかるとは。

ところが十月十日で月満ちて生まれ出たのは皺くちゃの女の子。
生まれたばかりで白髪頭、鼻がツンと高くて乱食い歯。そう、例の爺様に瓜二つ・・・
おかみさんは赤ん坊をひと目見るなり、狂い死にしてしまった。

一人残された亭主は、せめてこの子を大事に育て上げよう。
そうすれば爺様も成仏できるだろう、と思いなおす。
お乳が無いので乳母を雇うことにするが、何人雇っても一晩でやめてしまう。
理由を聞いても
「あたしの口からはいえません。旦那に夜起きることを、直に見ていただきたく存じます。」


590 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:07:14 ID:gTRnt+i70
旦那はいぶかりながらも、赤ん坊と一晩ともに過ごすことにした。
やがて草木も眠る丑三つ時。蒲団の中で静かに眠っていた赤ん坊がむっくりと起き上がる。
そして紅葉のような手で行灯ににじり寄ると、
油さしを大人のように持ち上げて茶碗に油をトクトク、美味そうにグビグビ。

恐怖で声も出ない亭主に茶碗を突き出し


「もう半分」


http://homepage1.nifty.com/zpe60314/kojyo6-2.htm

591 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:09:11 ID:WtkA3lqk0
>>584
何だ、後半の展開はw

592 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:17:51 ID:RunF9QNBO
【狂い死に】
気が狂って死ぬこと。
また、狂ったようにひどく苦しんで死ぬこと。

気が狂うと死ぬの?

593 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:19:19 ID:mPfZ3AXK0
血管がぷちぷちはじける感じだろうか

594 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 01:35:32 ID:VADrP+Lg0
現実逃避の最大級になって脳が活動拒否するのかな

595 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 02:04:12 ID:MgS6pCkF0
オリモノ臭いO型ブタ女の特徴

サラ金の客と風俗所に多いO型女
子供堕ろしまくってる人殺しが多いO型女
会社での事務処理能力がA型女の10分の1も無いのに態度と体型がでかいO型女
会社での評価は盲導犬以下のO型女
他人が迷惑しているのを全く気がつかず人一倍オリモノ臭をはなっているのがO型女
上司のチンコを咥得るのが仕事と勘違いしているのがO型女
他人の能力を否定しているが自分は月一の生理臭で野ウサギ程度の動物を殺すぐらいの才能しかないO型女
会社は無能で辞めてほしいがいつまでも居座り偉そうにしてるのがO型女
学習能力が無いのでフェラチオも旨くできないが
オナニーは通常の女性の10倍するのがO型女
短小肉労の低額所得者の男にしかモテないO型女


596 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 02:18:04 ID:1ANM3LyaO
あんまり怖い話しじゃないけど僕の身に起きた後味が悪い話を

少し前に7年付き合った彼女と別れました。
結婚するために金貯めたのに、彼女は他の男とも付き合っていました。

かなり落ち込んでしまって、何がいけなかったのか反省してみたり、気が狂ったみたいに叫んでみたり。
で衝動的に彼女が残していった寝間着のズボンをベランダに結んで
うまい具合に首吊りを試みました。
でも、ベランダから降りた衝撃なのか背骨に激痛が走り
かなり辛かった
首吊りは楽だなんて嘘でした

あと、これは後から知ったんですが、実は彼女は子供を妊娠していらしいんですが
流産したみたいです。
かわいそうかなと思う反面、彼女も彼もやはり許せないという気分が
なので、現在は奴らにどんな復讐をするかずっと考えてます

597 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 02:30:58 ID:GAxHH1B60
>>596
怖いです・・・

恨むより感謝する方がいいと思うんだ。
好きで居てくれた時期もあったんだ、という事を糧にして生きよう。
心変わりを責めても仕方ないってミスチルが言ってたよw 
と、同じく浮気されて振られた自分から一言。

598 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 02:38:42 ID:v3gLoH/i0
今日虎の穴に行ったら、年齢20代後半ぐらいの兄ちゃんが
親と一緒に来ていた
父親は傍観的だったが、母親は必死なようで
店内に響く大きな声でギアスのエロ同人を
息子に買うように促していた
コレなら買えるでしょ?レジに持っていくくらい出来るでしょ?
そんな表紙をいつまで見ていても何も分からないんだから、今すぐ購入しなさい!!
息子は焦れていた。今一つ購入する勇気が持てないようだった。
いいから早く購入しなさい!お母さん時間が無いんだから!!
でも、コレ女性向けの同人誌だから駄目だよ 息子は確かにそういった
そんな事読んでみないと分からないでしょ?いいから早く購入しなさい!!
それとも買う気が無いの?ずっと同じもの使うつもり?それが許されると思ってるの?
俺はまるで自分の事のように胸が痛んだ。正直泣きそうになった。
その瞬間息子が席を立ち走って逃げた。母親は必死に息子の名を呼びながら追いかけていった。
俺も何も購入せずに虎の穴を後にした。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 02:47:40 ID:nbMsHZ9vO
カーチャン…

600 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 02:57:00 ID:e1OefDM00
逆バージョンというか、カーチャンがメモ用紙片手にアニメ雑誌やエロゲ雑誌を買っていくのはたまに目にする。
そういうの見るたびに「息子はひょっとしてNEET?」とか思ってしまう。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 03:04:14 ID:sCFgL74TO
いい年して同人誌とか…
よもまつだな

602 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 03:12:13 ID:WtkA3lqk0
同人誌を読んだり書いたりする事自体は悪いことでもないんじゃね?一つの文化だし
ただ、同人の内容とその母親の行動が問題なわけで・・・.

603 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 03:35:42 ID:gdtlJlW/0
>>600
頻繁にカーチャンがゲームの予約や売りに来るのに、
フラゲ入荷連絡すると息子が飛んで来るってのがあったが、さすがにこれはねーと思ったわ
裕福な家庭とかじゃなく、店に来るカーチャンがパート上がりみたいな雰囲気なんだもの


604 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 03:44:22 ID:xLOuifwiO
正直、同人趣味を表立ってやるなと思う。
文化の一つと言わせるだけの作品が今どれだけあるの?
オタクだのアキバ系だの本来なら日の当たらない奴らがマスコミに取り上げられて市民権を得た気になって
堂々と同人趣味やオタク趣味を公開してるのはもうアホとしか思えん。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 04:09:33 ID:lLNnmsEwO
>>601
日本語でお願いします

606 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 04:19:52 ID:WtkA3lqk0
>>604
文化という言葉に対する定義の違いがあるようだな。
>>604は「文化」という言葉には多少の高尚さを含んでると解釈してるのかな。
俺は、趣味等の分野の一つとしてそれなりに規模や様式が成立してる事を指して文化といったつもりだった。
だから作品の質や高尚さがあるか否かは関係ない。

607 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 04:26:01 ID:Bh6HtaBL0
文化にもメインとサブがあるしなー
同人始め、傍系文化はやっぱりアンダグラウンドでひっそりやってくれと思う。
SMや切腹マニアの人たちはずっとひっそりやってるじゃないか。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 04:52:06 ID:CgewVh4KO
オタ趣味を持つことの是非の話が
オタ趣味を表立ってやる事の是非の話にすり替わってるなw
噛み合ってねぇw

609 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 07:05:37 ID:xLOuifwiO
>>606
そっか、何かごめん。
よくオタク系じゃない他の板で同人だの何とかだのの話をして批判されると
漫画や同人はもはや世界に認められてる文化の一つだ!
とか言い出す奴がいるからてっきり。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 07:44:24 ID:5Pn20GvbO
大体漫画やアニメが世界に認められてる文化って良く言われてるのも
ドラえもんやクレヨンしんちゃんとか、児童向け漫画のことを
指して言ってるのであって、断じてオタクの読むような
キモ漫画のことを指して言ってるんじゃないのにね
日本でオタクが読んでるような漫画を、好んで読んでるオタク外人は
本国でも日本のキモオタのように蔑まれ馬鹿にされる存在だろう

なのにキモオタは、ロリコンアニメやエロゲーを否定されたときに限って
「アニメは世界に認められた〜云々」とか偉そうに吐かしてくるから笑える

611 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 07:55:25 ID:l0g9Hx+dO
亀だけど、ちょっと気になったんで。

三浦のオッサン、あれ自殺だと思うよ。
三浦が拘留されてた刑務所に勤めてる人がおかんの知り合いで、その人から聞いた話。

三浦は日本にいるうちから精神的にかなり参っているようで、ずっと自殺願望があったらしい。
ただ、日本の刑務所では自殺させないようにかなり厳しく監視していたようだ。
おそらく、アメリカは日本に比べると多少監視が緩かったから、その隙をついて自殺したんじゃないだろうか、とその人は言ってたよ。

じゃあなんで、三浦に自殺願望があったということが一切報道されないのか?
自殺願望がある=精神的に問題がある人間を、医者にも罹らせず拘留していたことがばれたらまずいから、故意に隠しているんじゃないか、とはおかんの見解。

まあ金目当てに自分の妻を平気で殺すような奴、これくらいの目に遭っても後味悪くもなんともねー罠


世間話の域を出ない話だから信用されなくて当然だろうけど、そういう話があったよ、と。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 08:16:24 ID:xLOuifwiO
大阪の保育園の芋畑撤去が後味悪い。
マスコミがいかにも保育園側が被害者ですって報道してるがどう考えても悪いのは保育園。
あんなキチガイ地味だパフォーマンス見せられた園児は可哀相だけど。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 08:20:12 ID:5iB1oITi0
>>612

>あんなキチガイ地味だパフォーマンス見せられた園児は可哀相だけど。

これは同意。
4月の段階から告知されてたのにあれはねぇべ。
親も少し落ち着けよ。何が悪いか考えられないのかよ。

やらされてる職員が一番かわいそうだな。


614 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 08:28:39 ID:V1TKgJ0t0
4月で畑つぶすよと告知されてるんだったら別の作物にしろよと小一時間。
わかってたのにサツマイモを植えた保育園が悪い。

615 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 08:29:20 ID:HTdk1kWlO
>>612
ホント、あんなに騒ぐんならさっさと収穫しとけばよかったのに。
子供をたてにしやがって…

プラカードみたいのに仏像?が書いてあったけど、そう言う保育園なのかな

616 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 08:55:45 ID:g0Qgf/DD0
みのや橋下にも言われちゃったね>さっさと収穫汁

617 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 09:01:30 ID:2wZ9h3j30
最近はこういう意見が普通でほんとホッとするw

ネットがなかった時代はマスコミの情報操作しまくりで
大阪悪い!園児被害者!の一点張りだからなあ。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 09:12:51 ID:cKOkD7IC0 ?2BP(211)
>610
クレしんは児童向けじゃないぞ。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 09:15:51 ID:95OBYmeWO
橋下のやることは全て正しい!
って思い込んでる奴がやたら多い方が怖いわ。

うちの県の知事は、前の知事選で創価だの朝鮮の犬だの言われながら
2ちゃんで(表面上は)絶大な人気のタレント候補に競り勝ったけど
正直、橋下見てると、負けてたら相当後味悪いことになってたんだろうな
って思う。

しかしまあ、「弱者風」を虐げるのに快感を覚えることが
正義だと思い込んでる奴の、何と多いこと。
そういうのを「ネトウヨ」と呼ぶんだろうけど。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 09:27:47 ID:5Pn20GvbO
だな
ネットの風評(特に2ch)なんてTV以上に信用がならないしのに
多数派なことに安堵感を覚えて何も考えずに増長してる奴多すぎ
TVしかみない主婦と同レベルだな

621 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 09:49:39 ID:qJv9PPcI0
>>587
乙です。
怖いし、後味悪いね。
怪談ものの後味悪い系は
累が淵くらいしかしらなかったんだけど
これもまたいいなあ。


622 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 10:20:10 ID:sCFgL74TO
弱者風というか、2chでありがちなリアル弱者をガチで叩く風潮も後味悪いな
自由に発言したり情報交換できる場として貴重だとは思うが

623 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 11:12:58 ID:x5I5e77zO
>>618
漫画やアニメ見てないような奴のカキコっぽいからスルーした方が良い
プロレスごっことか知らないんだろうな

624 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 11:44:57 ID:e03/Yzh70
>>433-436
亀レス。ブログの上の方をちょっと読んだだけで
何が後味悪いのかよくわからなかったけど、新潮で記事になってた。
小朝の元嫁がブログに罵詈雑言を書きなぐってるわけね。

記事を読んで、半年くらい前に子供を虐待したとかで
2ちゃんで話題になった柳美里を思い出した。
文章とかちょっと似てるよな。
柳美里を思い出してしまったことが後味悪いw 忘れてたのにーw

625 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 11:46:50 ID:VOzKpjMPO
>>619で思い出した。
今度うちの県でも知事戦あるけどさ、
現職の対抗馬で立候補した新人が、もうとんでもなく痛い。
マニフェストが
・知事の給料半分にする
・退職金も変換する
ここいらはまだともかく

・借金時計(県の持ってる負債金額を明示したもの)を県庁に掲げる
県が勝手に作った借金見せつけて何がしたいんだ

・教職員関係意外の公務員を減らす
・副知事も二人から一人にする
リストラされた人のフォローは?
副知事も負担が大変じゃないのか?

・知事の任期を1期4年から3期12年にして、選挙を少なくする
居座る気満々かよ!
まかりまちがってとんでもない奴が当選したら12年間洒落にならないぞ


美観地区でちくわ笛吹いてるだけなら、ただのおもろいおっちゃんだったのに
もう以前みたいに和やかな気分で、桃太郎博物館の前を通れない…

626 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 11:54:32 ID:tRfADtpA0
>>619
釣りにマジレスすんのもアレだが、
みのや橋下程度にもツッコまれるほど今回の保育園はアホだっつー意味だろw

627 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 11:59:21 ID:LxlfKOq50
つーかさ、ぜんぜん後味悪くないから。
社会ニュースについて語りたいなら相応の板でやれよ。
無理矢理後味悪いことにしてここで語ろうとするなよ。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 12:02:51 ID:95OBYmeWO
しかし、
「今までの利権構造をぶっ壊して、財政赤字を改善する!」とか
「これまでの利権構造こそが、景気の低迷の原因なんだ!」とか言ってる政治家って
大抵、自分が発展させたい利権構造を持ってる事が多いんだよなあ

てなことを、小泉は証明してくれたと思う。

しかしあれだ。
横山ノックにしろ
青島幸男にしろ
鳴り物入りで知事になった人ってどうなんだろうと思う。
石原慎太郎も銀行の件で晩節を汚しそうになってるし
田中康夫もなんだかんだで長野県知事を落選したし
新幹線の駅を作らせなかった滋賀県の知事とか
今回の橋下だって、なんか晩節が目に見えてる気がする。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 12:12:25 ID:WtkA3lqk0
>>625
>知事の任期を1期4年から3期12年にして、選挙を少なくする
そんな任期長くしたら民意が反映されねえだろ、民主主義否定するつもりかよw
まあ、仮に当選してもこの案に関しては多分実現しないと思うんだけどな・・・
地方自治法の140条1項に「普通地方公共団体の長の任期は、四年とする。」という規定があるしね。
そこまでの権限は知事に与えられていないはず。
行政系の学科にいる癖にはっきりした事が言えなくて申し訳ない。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 12:50:19 ID:dfnTjiqR0
>627 同意。

>583-584
その「手紙」って存在しないんじゃないの?主人公の深層の願望が見えない「手紙」になってる。


631 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 13:19:36 ID:+D1tqf6V0
大阪保育園の土地問題

324 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/10/16(木) 19:13:55 ID:sklhdj0w0
まとめ
・第二京阪の土地の取得が始まる。
・道路建設に反対する園長は売却拒否。(計画用地を自身の経営する保育園の農園として使用する。)
・土地収用委員会の裁定によって土地の所有権が西日本高速道路に移転。
・園長は土地の代金の受け取りを拒否。
・裁判所の立ち退き命令が出るも無視。
・園長が父親から相続した農園の土地は20年耕せば相続税免除だったが
 19年目で所有権が移転したので相続税2300万円の支払いを求められる。
 土地代金の受け取りを拒否してる園長困る。
・今や人様のものとなった土地に今年もイモ植える
・土地所有者の西日本高速道路は大阪府にイモ撤去の代執行を依頼。
・代執行の通告が来る
・期日までにイモ掘らずにプラカード作る
・代執行の現場に子供を参加させる。ジジイ寝転ぶ。園長男泣き。

253 名前: 元リーマン(アラバマ州)[] 投稿日:2008/10/17(金) 08:50:23【朝】.07 ID:9FdjIOLK
いまフジでやってたので保育園側の弁護士から当日園児をつれてって芋を掘っていいかと問い合わせが
事前にあって、府側も了承してたけど結局保育園側はそれをしなかったらしい
完全に保育園側の意図はクロだなw

944 名前: 米連邦準備理事会(大阪府)[] 投稿日:2008/10/17(金) 08:57:16【朝】.97 ID:KbWl6pf3
>>919
フジで言ってたけど
「分かりました今日芋掘りするんで一旦帰ってください」って保育園側が言うから
70人の作業員帰らしてみたらやっぱ掘ってなかったから代執行したんだって

632 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 13:34:50 ID:qcYCW6CK0
323 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/10/17(金) 01:36:24 ID:UdQWn8nf0
・第二京阪の土地の取得が始まる。
・道路建設に反対する園長は売却拒否。(計画用地を自身の経営する保育園の農園として使用する。)
・土地収用委員会によって土地の所有権が西日本高速道路に移転。
・園長は土地の代金の受け取りを拒否。
・裁判所の立ち退き命令が出るも無視。
・園長が父親から相続した農園の土地は20年耕せば相続税免除だったが(19年目で所有権が移転したので相続税2300万円の支払いを求められる。)
・今年もイモ植える
・西日本高速道路は大阪府にイモ撤去の代執行を依頼。
・代執行の通告が来る
・イモ掘らずにプラカード作る
・代執行 ←new!

区画整備事業が始まり、畑の裏では、もう工事が始まっていました。(2007年以前のデータ)
ttp://www6.ocn.ne.jp/~nakatsuh/photo.html

19年度時点でここまで工事の進んでいた土地を立ち退かず、
ttp://www6.ocn.ne.jp/~nakatsuh/PB01161911.jpg
3月には通知を受けていたのに、5月にわざとイモを植えました。

海外でも活動的でした〜
 自己資金250万円を投げだし、たった1人でアフガン難民支援の旅に出た人がいると聞き、話を聞きに出かけた。
松本剛一さん(42歳)は、北巣本保育園(門真市)の理事。子どもたちと一緒に無農薬有機野菜を作り、
地元の在日外国人を招いて、園児たちとの交流保育をする。 http://www.jimmin.com/2002a/page_003.htm

あれ?なんかへんだな?普通の人?
九条の会でしたー
ttp://www.kadoma-shisyokurou.org/kenpou/kadoma9-yobikake.memberhtml.html
「かどま九条の会」 よびかけ人 松本 剛一 (社会福祉法人北巣本保育園理事)
@本当の教育者なら、行政代執行の現場に子供なんか連れて行きませんね。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 13:46:26 ID:7PEFj5IvO
>>630
自分、馬鹿だからそれ全然考えられなかったよ… やっぱり読書向いてないのかな

無視して起こった母の事故とか妻の自殺?とかが問題だけど、それは偶然といえば偶然に捉えれられるもんね…
もしかして無意識の自分が殺してた…とかもあるかもだしね…これは面白いね

634 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 13:46:50 ID:UIiW6pT/0
これだからチュプの多い時間帯は嫌なんだよ


635 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 13:53:08 ID:rg4TUAppO
いい加減スレ違い

636 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 14:07:47 ID:R4Py5jPA0
「オープン・ウォーター」

南国リゾートにバカンスにやって来た夫婦が
外海でのダイビングツアーに参加したんだけど
バカなガイドが参加者の人数を数え間違え
夫婦を置き去りにしてさっさと帰っちゃう

見渡す限りの大海原のど真ん中に放り出された2人は
かばい合ったりののしり合ったり愛を確認しあったり
サメに噛まれたり嵐に巻き込まれたりするんだけど
翌朝、出血のひどい夫が死んで死体はサメに食われ
それを見届けた妻も海中に引きずり込まれて終わり

って言う救いようのないラスト
結局は助かるんだろうと思ってたよ・・・ orz

後味悪いのはそのあと
キャストやスタッフの名前とかが流れてゆく後ろで
サメを釣り上げた奴らの映像が流されるんだけど
獲物の腹を割いたら夫婦の防水カメラが転がり出して
「うわーこんなの食ってたぜ!」
「何でも食うんだなー。HAHAHAHAHAHA」
って言うオチ
何かもうひたすらブラックだった

って言うか
「実話」って触れ込みだったけど
2人とも死んじゃったら「実話」は伝わらないじゃん
置いてかれてから食われるまでの話は誰に聞いたのさ?

637 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 14:12:16 ID:pUdIGfTH0
>>636
サメの腹から出てきたカメラに残された映像から真実が…
無理があるなw

638 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 14:21:17 ID:XAYpDKs40
過去スレとか映画板のスレなんかで読んだ話では、置いていかれてサメに食われたと
いう夫婦が保険金をせしめるために偽装⇒ばれてヨットの船長が逆訴訟 みたいな
話だったらしいが・・・・・今ちょっと詳細はわからん。スマソ

639 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 14:22:45 ID:95OBYmeWO
なんでことごとく単発IDなの?
なんか疚しい事でもあるの?

640 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 14:25:40 ID:5ueUnV2e0
オープンウォーター2を書こうと思ったけど
文才がないので、誰かお願いします。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 14:34:31 ID:frXsH32KO
>>633

ま た お 前 か
いいから半年ROMれや

読書向いてないのかな?じゃねーよ 「ううん、そんなことないよ〜^^」って言って欲しいのが見え見えなんだよ

642 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 14:36:51 ID:NYWUUV/y0
>>633
前に読書向いていないって叩かれちゃってた人かな。
今回のは別に思いつかなくてもいいんじゃないの?どうにでも捉えられるよ。

本読んで、そこからどこまでイメージを膨らますかは読者次第、それぞれの自由じゃん。

643 :1/2:2008/10/17(金) 14:55:49 ID:FPosz89x0
似たはなし思い出した筒井康隆の「魚」

若夫婦と小学生の息子3人が、田舎の川に遊びにくる。
川に人気は無く、白砂のきれいな中州があったので親子はそこに入り、
寝転がったり付近を泳いでくる魚をつかまえるのに熱中し始める。
やがて3人とも大きな魚を捕獲し、ホテルで料理してもらおうとはしゃぐ。

ふと気づくと、最初は大人の膝下もなかった水位が、随分と上がっていた。
泳いでくる魚も大きなものが目立つようになった。怖がる妻。
よしじゃ帰るかと流れに足を踏み入れると結構早くなっている。水位は大人の股下ほどになっていた。
息子は魚を頭上に掲げ「早く歩いた方がいいよ」とさっさと岸まで渡ってしまう。
数歩踏み出したところで妻がよろけて魚を落とし、
夫は「しょうがねえな俺に掴まってろ」と言うが両手は魚を抱えたままで妻を支えようとはしなかった。
岸で息子が「なにしてるの」と眺めている。



644 :1/2:2008/10/17(金) 14:56:53 ID:FPosz89x0
夫婦が中州と岸の中間まで来た時、妻が「痛っ」と叫び急に中州に駆け戻ってしまう。
夫は「なんだどうした」と妻を追い、中州で見ると妻の足に数センチの浅い切り傷が出来ている。
妻は魚が噛んだ、もう渡るのは嫌だといい、つい夫は「馬鹿だな」と言いかける。
息子は岸で靴を履きながら「早く来ないと」と落ち着いている。

魚影が増えてきた。
じゃ、おぶってくと夫は言うが、妻はそれも嫌だと言う。あんたが転んだらどうすんのと。
妻は岸の息子に、ホテルに戻って誰か人を呼んできてと頼む。しぶしぶと息子は川沿いの雑木林に消えた。

中州は既に二人乗りボート程度の大きさになってしまった。岸で脱いだ夫婦の靴は流された。
息子はちゃんと話が出来てるだろうか、話下手なのはあんたに似たのよ、と
夫婦はだんだん険悪になっていいき、そのうち妻は息子は私たちを憎んでいると言い出す。
私たちが馬鹿だからあの子は私たちが死んだ方がいいんだと思っているんだと。
夫は「あーもーわかったよ一緒に死んでやるよ俺だけあっちに行く訳にはいかないもんな
いいよな一緒に死ぬんだもんなああ」と子供じみたあてつけを言い出す。

そのときまた魚が妻の足を噛み、それで妻はもう嫌だやっぱり岸に連れてってと泣き出した。
よし、と夫は妻の腕を掴み川に踏み込む。もうおぶったりしていては二人とも倒れてしまう状態だった。
体のそこかしこを魚がこすっていく。魚に強く噛まれた妻は怒って夫の腕を離しそこかしこの水面を叩いた。
そのとき一層巨大な魚群がやってきて、妻の腰に激突し、妻は水中に消えた。
夫は妻を顧みる余裕も無くただそのままひたすら岸を目指していたが、やがて魚群に押し倒され、
溺死の苦しみのなか意識が途切れた。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:24:05 ID:hMDBsAe60
>>644
バカな夫婦だなー。
さっさと渡ればいいものを。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:26:46 ID:R4Py5jPA0
「オープン・ウォーター2」かあ・・・

投資で大成功したと言うダンの大型ヨットで
クルーズに出かけた学生時代の友人たち
ダン(男)ザック(男)ローレン(女)エイミー(女)
それにダンが引っ掛けたバカ金髪のミシェル
エイミーの夫ジェームスと赤ちゃんのサラ
計7人

海の真ん中で酔っ払ってバカ騒ぎして
暑いから泳ごうって言うことになり
次々飛び込む一同
幼い頃のトラウマで海が怖いエイミーは拒否するが
酔っ払ったナンパ男ダンが抱え上げて
むりやり海の中へ連れ込んでしまう
これで船内には寝てるサラだけ

そのあとで「甲板にあがるための梯子」を
下ろし忘れたことに気づくダン
甲板には手が届かず、よじ登ることが出来ない

甲板にあがるためにじたばたする一同
だけど戻る手はなく、次第に衰弱していく
船の中ではサラがお腹を空かせて泣き始める
(続きます)

647 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:27:02 ID:B/5GfXEAO
>>644
うわあ…旦那救われねえ


こないだ「映画のタイトル教えてスレ」でみた内容


お願いします! 遠山景織子が出てます!
【洋画/邦画】 邦画
【何年前に見た】 90年代深夜
【どこで見た】 テレビ
【覚えてる事】
 オムニバス(5分くらいの話がいくつか)で、そのひとつでした
遠山景織子と青年が、草原にいる設定(普通の日常的な原っぱで
す)
カメラが青年目線で、映像には遠山景織子だけ映っています。
少し離れたところから笑顔の遠山景織子がこっちに向かって
「あのねーーーーっ  報告があるのーーーっっ」
「実はねーーーーっ  あかちゃんが」

って言ったところで遠山景織子がいきなり爆発する(カメラに返り血が飛ぶ)
 ・・・ってゆう超シュールな話でした。


648 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:28:10 ID:R4Py5jPA0
(続き)
ミシェルは錯乱して体力を消耗し、溺れ死ぬ
ザックはハッチらしき隙間にナイフを突き立てようとして
「船に傷をつけるな!」と止めに入ったダンともみ合いになり
胸にナイフが刺さって死ぬ
ジェームスは船底に頭をぶつけて頭蓋骨折で死亡
ローレンはこの場でただ死を待つのはイヤだ、と
1人で水平線に向かって泳いでいき、恐らく死亡

夜になって嵐になってダンとエイミーも死にかける
ダンは「俺が死ぬべきだった」と自分を責めてゴーグルを叩き割る
その破片を見つめ、それをザックがつけた傷に突き立てて、
そこを足場にエイミーがよじ登ってやっと船に戻る
・・・・・・・

ザックが船にナイフを突き立てようとしたときに
ダンが止めなければ全員死なずに済んだのに、ってのが後味悪い
しかも止めた理由が
「実は僕の船じゃなくて社長の船。投資で成功したってのは大ウソ
 そう言えば女の子が引っかかるから調子に乗ってた」
だから余計に救えないよね

649 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:28:26 ID:g0Qgf/DD0
>>640
見てないけど、若者グループがクルーズに出て沖で停泊、
全員揃って海に飛び込んだら「やべ、梯子つけてないから船に上がれねーじゃん」
となって、なんとか船に上がろうとするも一人また一人と命を落としていくお話だっけ。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:29:17 ID:g0Qgf/DD0
リロってなかったら詳細に解説されてますよORZ

651 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:30:49 ID:XAYpDKs40
>646>648
解説thx
なんか、アメジョに同じような話があった気がする・・・・・w


652 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:31:57 ID:R4Py5jPA0
>>651
一応、こっちも実話らしいよ

653 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:32:32 ID:WtkA3lqk0
>>648
元凶が生き残ってやがるw

654 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:34:55 ID:hdfsWrfe0
この前ナイトスクープでやってなかった?その話。竹山か素人のケツ見せられて気色悪かった。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:38:15 ID:koLkQT5Y0
オープン・ウォーター2は
予告編がおもしろい

http://jp.youtube.com/watch?v=J8p-bkKN8KA

656 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:39:59 ID:5ueUnV2e0
>>646 >>648
ありがとう。2レスでまとめれるなんて文才ある。
私は書こうとして10レス位の長編になったんで
断念してしまいました。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:43:18 ID:KzLTK0vA0
うん。これで観る必要なくなった
たいしたもんだ

658 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:46:14 ID:pUdIGfTH0
>>655
ちょwなんぞこれwww

659 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:47:59 ID:5ueUnV2e0
そういえば最後船から離れていくダンを助けようと
エイミーが海に飛び込んだ気がしたけど
結果どうなったけ?思い出せない。


660 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:54:01 ID:KzLTK0vA0
>>655
誰がやってんのこれww
パニックぅーの連打のとこムカつく

661 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 15:55:58 ID:R4Py5jPA0
>>656
俺は逆に簡潔にし過ぎかもしれない

>>659
ダンはゴーグルの破片を水中から両手で支えて
エイミーを船に上げるんだけど
みんなを殺してしまった自分は生きてられないと
エイミーが下ろした梯子も使わずに流されてゆくんだよな

エイミーが海を怖がるのは子供のときに海で遊んでて
父親が目の前で沈んで死んでしまった(描写的に多分心臓かなんか)
そのトラウマなんだけど
ラスト、流されてゆくダンを見て
で、手の中の父親の形見の十字架を握り締めて
そして飛び込んで助けるんだよ
で彼女のトラウマは解消される、て感じだったような

>>655
ちょwww
「耳から血でパニック」で笑い死んだ

662 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 16:01:34 ID:P0YsI+nW0
>>654
あったあったw結局人間の力だけじゃ無理で、Tシャツを破いて
なんとか登ってたな。

663 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 16:02:20 ID:5ueUnV2e0
>>661どうもありがと
最後ちゃんと二人とも助かったんだ。
トラウマ克服して飛び込んだとこまで
覚えてたけど、その後を覚えてなかった。
スッキリした。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 16:07:04 ID:pUdIGfTH0
>>663
スレ的にはスッキリしちゃ駄目だろw

665 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 16:12:09 ID:xLOuifwiO
何かすまんかった。
前も崖っぷち犬とかの話題出てたからニュース系の話題も良いのかと思ってしまいました。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 16:21:58 ID:frXsH32KO
>>655
ナレーション自重しろwww

667 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 17:14:32 ID:Jwipo0lb0
>>646
ナイトスクープで見てどんな映画か気になってたやつだ!
上手い要約さんくす。

皆であらゆる手段を試すけどどうしても無理で
一人また一人と力尽きて死んでいく・・・
ってだけの話かと思ってたんだけど、お約束の仲間割れとか
パニクった奴の自滅(ローレン)もあるのね。

ダンに関しては若干胸糞悪い系だな。
1人でも助かったってことは赤ん坊も無事か。良かった

668 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 18:29:08 ID:+uUa2E610
>>661>>663
ちょっとまってー!最後って2人ともは助かってないよね?
結末が気になってさっきOPENWATER2のラストを見たんだけど、
トラウマ持ちの女性が海に飛び込んだ後、通りがかった船にヨットが発見されるシーン。

ヨットのデッキに人の姿は確認出来なくて、赤ちゃんの泣き声しかしてなかった。
その後の意味深なシーンでは、女性はデッキに立ってるんだけど男性はうつぶせになって死んでたっぽい。
一応浮き輪で助けたんだけど、結局男性は死んじゃったのでは?

669 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 18:38:28 ID:6QXTkpwa0
まあ生きてても地獄だろ
一人は直接やっちゃったわけだし

670 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 18:53:14 ID:R4Py5jPA0
>>668
うーん
そこら辺は、確かに解釈によるな
エイミーはダンを助けたことで
「父親に目の前で死なれた」トラウマを克服した
と俺は捉えてるから
だったらダンは生きてる筈
映画的に生きてないとおかしい
と思うけどね

でも「死んでる」と見ることも出来るね
そうするとこの映画全体の意味も変わって来るけど
諸行無常みたいな感じになっちゃうのかな?

671 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 18:57:06 ID:R4Py5jPA0
そう
あそこでダンが死んじゃってたら、その前の
「トラウマを振り切って飛び込んで助けました」
って言うシーンが無意味になっちゃう、って言うか

連投すまん
俺語り過ぎなんでそろそろ消える ノシ

672 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 19:22:36 ID:gX9SIwjwO
さようなら(^^)

673 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 19:30:36 ID:EhVYghVBO
>>665
別にニュースの話題でもいいんじゃない?
あの芋掘りの話は大人に利用される子供って図式がいい感じの後味悪さだと思う

674 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 19:54:43 ID:r0i6uGPCO
>>655
ワロスwwwwwwwwww
あのイントネーションが焼き付いたわwww

675 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 19:57:31 ID:6ve4d9Ge0
省庁の日本の国旗を「国民が不快がってる」とケチつけたり
「園児が悲しんで泣いている」と盾にしたり
もういい加減に白だよね
「俺が不快なんだ」
「俺が土地渡すの嫌で悲しいんだ」
て主語を明確にとろっての、卑怯者

676 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 20:06:19 ID:pUdIGfTH0
園児が悲しむ原因作ったのは、所有権が移動してる土地に芋植えたお前だろって話だよな

677 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 20:19:40 ID:sCFgL74TO
撤去後の芋はスタッフがおいしくいただきました

678 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 20:47:57 ID:1oLJ5K6k0
どうでもいい

679 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 21:43:59 ID:zyaR63nL0
>>675
そういうのは痛ニューでしてください

680 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 22:44:42 ID:e5EBR6wa0
>>655
コメントで外人が
「PANIKUUUUUUUU ! ! ! !」って真似してて笑い死んだ

681 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 01:25:15 ID:drXnlgN70
>>628晩節汚しまくりで引退したほうが政治家らしい。肉食獣は老いて駄犬の餌食
になるかより強い獣に殺されるかの二つしかない。ドラゴンの血を浴びた騎士は自ら
ドラゴンとなり、暴君となって自分を倒す勇者の登場をまつ。石原の不幸は駄犬の餌食
になるしかないことだ。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 01:34:06 ID:UxvtnuHt0
ぐだぐだスレ違いで発言されても何の説得力もねえよ

683 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 01:56:57 ID:ih/Gm4lu0
高校時代の経験を書きたいと思います。少し長いですがお付き合いください。

高校一年のときの同級生に、皆に嫌われていたUさんとういう子がいた。
彼女はがりがりで頭だけすごく大きくて、目がぎょろぎょろしていた印象。
年頃だというのにいつもぼさぼさ頭で、一番強烈なのは腋臭がすごいこと。
近くにいると息が出来ないくらいの劇臭で、皆近くの席に座りたがらない。

聞くところによると彼女の母親は盲目で、弟は知的障害者。
家はものすごくみすぼらしい長屋のようなところにすんでいるという。

同級生には「オイニー」と影で呼ばれ、とくに女子からすごく嫌がられていた。
あからさまに「くさーい!」と嫌味を言う子もいたけど、私はイジメなんてもの
は馬鹿のすることだし、別に近寄らなければ被害はないんだからほっといて
あげればいいのに、くらいにしか思っていなかった。


684 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 01:58:11 ID:ih/Gm4lu0
続きA

ある日文化祭の用意をすることになり、担当ごとに班をつくることになった。
私は美術部に所属しており、彼女もかなり絵が上手であっったので一緒の
美術班になった。

他の子たちは近寄るのをかなり嫌がっていたけど、私は高校最初の文化祭
ということでかなり力を入れていたので、別に気にせず一緒に作業をした。

Uさんは天性の絵の才能を持っていたようで、幼稚園から絵画教室に通って
いた絵画好きの私とはかなり気があった。二人で好きなアーティストの話で
盛り上がり、作業は楽しく進んだ。

他のメンバーたちも朝晩作業を一緒にすることで小さな団結心みたいなもの
が生まれ、美術班だけでオリジナルのTシャツを作ろうということになった。

洋装屋の息子がいたので、彼の父親の店で激安に作ってくれるということに
なり、ひとり500円ずつ出すことになった。

私はデザインを担当し、Uさんは会計担当として皆から500円を集める係
になった。


685 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 01:59:52 ID:ih/Gm4lu0

続きB

Tシャツのオーダーをそろそろかけようというときになり、誰かが
Uさんに「もう皆のお金回収できた?」と聞いた。

そうするとUさんは少し申し訳なさそうに「えーっと、Sさん(私)だけ
まだ・・・。」と、うつむき加減に言った。

皆は冷やかしっぽく「S!!早く金だせよ!!!」とはやし立てた。でも
私は一番最初にUさんにお金を渡していたので「何言ってんの?アタシ
昨日の朝にお金あげたじゃん!」と小さくキレた。

昨日の朝、母からもらった500円玉を制服の胸ポケットに入れていた。
それを朝一番にUさんのクラスへ行って彼女に渡したのだ。

それでもUさんは「ううん、もらってない・・・。だって貰った人は皆
リストに書いてるし・・・。」と言うのだ。他の子が「でも勘違いとか
あるんじゃないの?」と聞いても「ううん、そんなことない・・・。
Sさんだけにはまだもらってない・・・。」と言い張る。

「アタシこのポケットにお金入れてたし!ほら、もうあなたに渡したから
入ってないじゃん!」私はUさんの腕をつかんで自分の制服の胸ポケット
のところに持っていった。

すると男子たちが「おー、胸さわっとる!レズ!レズ!」と騒ぎ始めた。



686 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:01:38 ID:ih/Gm4lu0
続きC

「お前ら馬鹿じゃないの!うっさいんだよ!」と、私はもう誰に対して怒って
るのか解らない気分だった。

自分で言うのもなんだけれど、私は運動も勉強も出来るし、スタイルも
モデルにスカウトされるくらいに良かったので、学校では結構目だった
存在だった。そんな私が気があうのだからと、美術班の中で今まで
Uさんを嫌がっていた人たちも彼女に普通に接するようになっていたのだ。

アタシのおかげで皆に受け入れてもらえるようになったのに!
そのアタシをこんな大勢の前で辱めるなんて、なんて恩しらずな女!

今冷静になって考えると、何様?と思うけど、その時私はそんな気持ちで
いっぱいだった。

恩知らず!恩知らず! 恩知らず!

そう思うともう怒りがとまらなかった。

「あんたさ、絶対に落としたかなんかしたんでしょ?とにかく、アタシは
もうお金渡したんだから!なくしたのは会計係りのあんたのせいだから
ね!自分で責任とりなよ!」


687 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:04:30 ID:ih/Gm4lu0
続きD

Uさんは悲しい顔をしてうつむいていたけど「・・・わかった・・・。」と
だけ言って美術室を飛び出していった。

顔を赤くして、少し泣いていたように見えたけど私は気にしなかった。
皆の前で恥をかかされたことにむかついて、泣いても当たり前!と
しか思えなかった。

周りの友達は「あいつ調子こいんてんだよ!Sがちょっと仲良くして
あげたからってさ。」と口々にUさんの悪口を言い始めた。

私はもうなにもかもがうざくなってきて、その日は作業をせずに家に
帰った。

家につき、部屋のベッドで本を読んでいると、母親から「Sちゃん、
制服をクリーニングに出すから持ってきなさい。」と言われた。

ベッドの上に脱ぎ捨てたあった制服をリビングにいる母親のところ
へ持っていき「はい!」と乱暴にソファにおいた。母親は「ちゃんと
ポケットとかチェックした?」というのでうっさーなーと思いながら
二階の部屋を戻ろうとした。

そうすると母親が「あれ??なんかここに入ってる。」と私の制服を
触りながら言うのだ。


688 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:05:24 ID:ih/Gm4lu0
続きE

すごく嫌な予感がして母親から制服をひったくった。

すると胸ポケットの、私がちょうど500円玉を入れていた場所の
縫い目の裏地の中縫いが3センチくらいほつれている。

そして制服の裏地のちょうど裾になっている部分に500円玉が
入っていた。そう、私がUさんが渡したと言い張った500円玉。

ポケットの裏地のほつれから落ちて、裾のほうに移動していたのだ。

そのときになって、ようやく思い出した。

昨日の朝、Uさんにお金を渡そうと思って彼女のクラスへ行った
とき、仲良しのRちゃんに声をかけられた。そのまま話し込んで
いると始業のベルが鳴ったので、Uさんには会わずにそのまま
自分のクラスへ帰っていたのだ。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:06:02 ID:7SZJct9NO
まだー?

690 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:09:21 ID:y5KRhktL0
え?これで終わり?

691 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:09:41 ID:ih/Gm4lu0
続きE

臆病者で卑怯な私は、今更言い張ったことをあとにもひけず、結局
彼女に謝ることはなかった。

彼女は私の分のお金をだし、ちゃんと人数分のTシャツはそろった。
でもその事件のあとなんだか皆が気まずくなり、以前のように楽しく
作業することはなかった。

Uさんは美術班を続けたが、私たちが言葉を交わすことは二度と
なかった。また他の子たちも彼女を無視したり、聞こえるように
嫌味を言ったりし始めた。

同窓名簿のUさんの所在部分には何年も「不明」としか書かれていない。
もちろん彼女の行方を知る人もいない。

終わり




692 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:12:14 ID:rOWihb/+0
色々な意味で微妙

693 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:12:19 ID:77LOzXRy0
Uさんの気持ちを考えると、胸が痛い。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:14:07 ID:JHw1VexW0
>>691
んで、今は悪かったと思う気持ちもないの?

695 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:17:53 ID:ih/Gm4lu0
>>694

ものすごくあります。
同窓会とかで会ったら謝りたいといつも思っています。
でも誰も行方や生存さえも知らないんです。

本当に最低な人間だったと思います。
あからさまにいじめてた人たちも、私のほうがもっと酷いことをしちゃった
んだなと思って、今でも罪悪感を覚えています。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 02:23:21 ID:y5KRhktL0
オナニー文章きめえwwwwwwwww

697 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:05:44 ID:kwnOIcWyO
誰も彼女の過去を知らないはるか遠くの町で、コアな人種の方の手によって幸せになってる事を願うよ


698 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:21:13 ID:e2+lvie7O
ていうか、ポケットに入っていないから既に渡したはずって頭の良い奴の発想ではないわな

699 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:24:34 ID:e2+lvie7O
ついでに言うと、最初に自分はUさんに対して偏見を持っていなかったとか書いておきながら
「私のおかげでみんなと仲良く…」みたいなこと書いているのが笑えてくる。

お前も十分に彼女に対して偏見をもっていたんだよ、バカ

700 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:27:41 ID:e2+lvie7O
きっとそれからのUさは生き地獄の様な生活を送っているんだろうな。
母親は盲目で弟は池沼なんだろ?
いくら絵画の才能があっても大学は金銭的に無理だろうしな。

もしかしたら一家で心中してしまったかもしれないな。
そうだったらお前のせいだぞ

701 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:29:43 ID:qnZShFtM0
自分で言うのもなんだけれど、私は運動も勉強も出来るし、スタイルも
モデルにスカウトされるくらいに良かったので、学校では結構目だった
存在だった。

これがまた気持ち悪い死ね

702 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:56:36 ID:QM6sXwvUO
いちばんUさんをバカにしてたのは>>683だよね。
これは後味悪いじゃなくて胸糞じゃないかしら。

703 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:57:38 ID:UOlj3mQ9O
俺の中でリャード・ギアの真実の行方っていう映画は後味の悪さNO.1。

弁護士と二重人格の青年の裁判を描いた話。

見てみて〜

704 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 03:57:51 ID:RtFQiknTO
最初の文章から、あ…れ?って思いはじめて、「我モデル並」発言でヤバかった…

つーかこいつは人をムカつかせる文章書くな。
今でも悪かったなんて思ってねーなきっと

705 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 04:02:46 ID:Hl/YbW7MO
>>683はネタ投下してくれたんだし、いいじゃん

706 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 04:05:16 ID:CJFrgEWzO
ふと思い出したんで書いてみる。
携帯なんで見づらかったら勘弁。
確か村田基だったと思う。

山小屋に親子(母親と息子)が住んでいる。
毎日母親は狩猟、息子は受験勉強をしている。

ある日突然山小屋に武装した若者が数人現れる。
若者達が母親は人殺しだと言いバトル開始。
母親は死ぬ。
息子も殺されそうになるが、若者の一人が「彼も被害者だ」と言い思いとどまる。
何が起きたかわからない息子。

若者からこの国は何十年も前から内戦状態にあり、(若者達は反政府組織)
母親が行っていた「狩猟」とは人間狩りであり、息子自身その肉を食料としていたこと、
受験すべき学校など現在存在しない事を聞かされショックを受ける。

なんとか現実を受け入れ若者達の仲間に入れて欲しいと懇願。
しかし若者に「あなたは既に中年を過ぎているから無理」と拒絶されてしまう。
※自分が中年であることをここで初めて認識

去っていく若者達。
息子受験勉強再開。
夕暮れ。
もうランプの油もない。



707 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 04:17:36 ID:UxvtnuHt0
村田基で検索しても釣りのおっさんしか出て来ないんだが・・・この人?

708 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 04:29:14 ID:CJFrgEWzO
>>707
村田基 ハヤカワ
で検索してみてください。

最近書店でも見かけないんで絶版かも知れないです。
世にも奇妙な物語のいくつかはこの作家さん原作だったと記憶してます。

709 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 05:00:49 ID:UxvtnuHt0
ありがとう。見つかったよ
恐怖の日常 『山の家』ってやつか。ちょっと読んでみたくなったけど絶版すなあ

710 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 05:40:04 ID:tUq93g0i0
>>695
君、氏んだほうがいいよ

711 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 05:53:12 ID:ih/Gm4lu0
こんな時間帯に、しかもこんなネタでこんなに釣れることにビクーリw

712 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 05:57:08 ID:RtAPiNrpO
>>711
気が済んだら消えろ

713 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 05:58:46 ID:GG+/YBav0
>>712
構うなって、絶対グダグダ言いながら粘着するから

714 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 06:34:32 ID:NkiToigoO
息子が中年ってことは母親はかなりの高齢だよな
アクティブな婆さんだ

715 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 07:10:51 ID:vOwIQ2FWO
いいんじゃないの?
もう、十分反省してるからここに書いたんだよね。

後味の悪い思いがずっとあったから…。

きっとUさんは、幸せになってるよ!


716 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 07:39:22 ID:tnOGH5bx0

>>683



717 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 07:54:51 ID:YF/1+abG0
引き際悪すぎだろ

718 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 08:33:58 ID:j2krzB6fO
>>614
いや、若者に聞いて初めて自分が中年と気付いたくらいだから
母親のふりしてたのも中年のおばさんかもよ?

719 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 08:34:30 ID:j2krzB6fO
614じゃなくて714だった

720 :山田:2008/10/18(土) 08:44:32 ID:R38UpPGQ0
プリンに醤油を混ぜると海栗の味がするという話
実際にやると物凄く後味悪いよ

721 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 09:41:54 ID:GG+/YBav0
>>718
ああ、息子が母親と信じているだけで本物の母親とは限らないもんな
なるほど

722 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 10:41:53 ID:FpW+jm2T0
>>718
しかし息子は母親として認識してるのだから
記憶喪失設定が無い限り、最低でも物心付く年齢から
中年になるまでは相当の時間が経ってるよな?
やっぱり婆さんじゃね?

723 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:04:32 ID:kwnOIcWyO
実際同じクラスにUさんがいたら… …
私だってやっぱ陰口くらいは言っちゃうし避けちゃうね

724 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:09:38 ID:Qq5duxJV0
>>722
漫☆画太郎の描く婆さんみたいなんだろうな

725 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:15:29 ID:j2krzB6fO
>>721-722
ごめん、勝手に実の母親じゃないと解釈してた。
よく読むとそんな事どこにも書いてないね。
アクティブな婆さんも面白いな

726 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:47:07 ID:UzR+KttF0
>>723
ていうか陰口くらいは言っちゃうし避けちゃう
ってのはまあ普通の人かもしれないけど、
性格いいと自分で思いこんでおせっかい焼いてる
のが実は一番人を見下す性格ブスってのが後味
というか胸くそなのでは。
ここまであからさまに自分が見えない人はさすがに
いないと思うから釣りっぽいと思ったけど。

釣りじゃなかったらこういう人が陰口叩かれるのも
時間の問題で、大人になれば子どもでもだませた
こういう性格はどっかでぼろ出て敬遠されたりする。人格障害ぽい。

727 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:58:43 ID:CJFrgEWzO
>>706

728 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:17:19 ID:K7UZJH3W0
>>726
>>711

729 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:23:13 ID:txE4C12G0
>>726
長文ウゼー

730 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:24:31 ID:CJFrgEWzO
>>706ですが母親はたしかかなりの高齢だったと思います。
つまりアクティブババアです。

村田基はその他の作品も面白いので
古本屋なんかで見かけたら読んでみてください。

731 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:30:51 ID:j2krzB6fO
>>730
アクティブババアでしたかw

732 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:41:56 ID:FpW+jm2T0
ヤベーよw
>>724のおかげで>>706の話の母親が
漫☆画太郎の描くアクティブババアとしか脳内再生されんw
せっかくの話がギャグマンガになっちまったorz

733 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:43:58 ID:QTa35gVM0
つか、罪悪感があるなら、同窓会で自分のしたことを
公表したらいいのに。

734 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 13:21:22 ID:UzR+KttF0
>>729
このスレ長文ばっかだぞw
3行ですべてすましたいやつはvipでもいけば。

735 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 13:25:15 ID:GG+/YBav0
>>734
釣り宣言した上、構って臭が酷い奴にいつまでも構ってんじゃねえ
という遠回しな表現だと思うけど

736 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 14:21:35 ID:f0xX298u0
>>683
おめぇーの席ねぇーがら!!ギャハハハ
ってとこまでちゃんと書けよ

737 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 14:59:16 ID:tUq93g0i0
>>711
部落の両親共々氏んだほうがいいよ

738 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 16:25:08 ID:gg5NbxZDO
それまでたまにドライブに行くくらい仲がよかった女と
ある日を境にメールの返信が来なくなった。
忙しいからかな?と思いつつ、当分機会を作ってはメールを送り続けたけど
一週間ほどして「彼氏でも出来たんだな」と思うことにして
一切の連絡をやめた。

それから暫くした早朝、突然警察がやってきて
「あんたからのストーカー行為で被害届けがでてる
任意同行お願いします。」
と言われた。

一応、一緒にドライブした先での領収書を保存しておいたし
携帯会社のメール送信記録や、俺の携帯に残ってた
女からの受信メールを提示したりして、嫌疑不十分といえことで解放された。

あれ以来、俺はストーカー事件の殆どって
女の方からの言い掛かりなんじゃないかと
実はストーカー規制法って、女が自分に都合の悪い男を
合法的に葬れる悪法なのではないか
そんな風に思っている。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 16:29:01 ID:UExaSJE+0
どんな法律でも逆手にとって悪用しようとする人間がいるだけじゃ?

740 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 16:32:03 ID:6194p+fI0
自分の身に起こった一例だけで世の中を語ろうとするおとこのひとって……

741 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 16:33:56 ID:jjJaqG+90
「おとこのひと」は関係無いな

742 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 16:35:05 ID:K7UZJH3W0
一度女に振られたからといって、全ての女を憎むようなもんだな

743 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 16:37:10 ID:j2krzB6fO
>>738
いや、それは飛躍しすぎでは…
痴漢だって確かに冤罪もあるけど本当に被害にあってる人もいるのに
「どうせ冤罪」「金目当てのビッチ乙」と思考停止してしまってる人が多くて何だかなぁと思う。
でも一度法律を逆手に取られると他の被害者も信用出来なくなっても仕方がないか

744 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 16:52:28 ID:lwNIUy920
別にストーカーの被害届出していいのは女だけって訳でもないしな
男が被害届出して女が嫌疑かけられることだってある
まぁ痛くない腹探られたら悪法と言いたくなる気持ちもわからなくはないがな

745 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 18:05:38 ID:lWFs/gw+0
市川猿之助はファンを陥れるために訴えたってことになるのかw

746 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 18:19:18 ID:NkiToigoO
あのトランポリンの人がそんな腹黒かったなんてショックだw

747 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 18:37:16 ID:EhF83C2G0
4 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/03/20(木) 23:12:16 ID:85cczwRU
うちの職場の事務の女の子がストーカーっぽい同僚に困ってるらしいです。
人づてに聞いただけなんでハッキリとはわからないんですが
ストーカーは営業課の26歳の社員らしく、
昼食時に勝手に隣に座ったり、帰りに駅の改札で偶然を装って待ち伏せされたりするそうです。
それに教えてもいないのに携帯の番号やメルアドまで知られてしまったようです。


僕も心配なので相談に乗ろうとお昼ご飯を一緒に食べようとしたり、
一緒に帰るために駅の改札で待ってみたりしてるのですが、
彼女も遠慮してるのか、中々本心を語ってくれません。
直接は言いにくいのかと、人づてに電話番号やメルアドも聞いたんですが、
そっけない返事しかこないです。


本当に心配です。
何とか力になりたいんですが、どうすればいいでしょう?

                     (26歳 営業課平社員)


748 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 20:25:38 ID:dearuWWLO
>>747
定番だがいいね

749 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 20:36:11 ID:ACNfC4ue0
>>748
前のスレだかでそれと似た話ををAAでやってるサイトを紹介してたな

750 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:05:49 ID:p8UFNvHUO
>>747
嫌な女だな

751 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:10:32 ID:f0xX298u0
>>747
女ってこうだよな
人が本気で心配してやっても自分の世界に閉じこもっちゃってさ
悲劇のヒロインに酔ってるんだからほっといてみたいな
ムカつくわ〜

752 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:10:35 ID:FpW+jm2T0
>>750
ど、どの辺が?

753 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:17:34 ID:Q8ZdBdn00
>>747は女性の事を心配してる相談者が
実はストーカーと同じ事やってる事に気付いてない事が後味悪いポイントじゃないん?

754 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:19:04 ID:i92hrvx10
>>752
26歳の営業社員がイケメンならばこの展開はない。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:20:21 ID:j0G0eNFY0
>>753
相談者のプロフィールとストーカーのプロフィールをよく読め。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:25:04 ID:Q8ZdBdn00
>>755
何となく理解
でも、話の順序としては変な気がする

事務の女性がストーカー被害にあってるのを知って、
それで行動起こしたっぽい感じだし

757 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:27:14 ID:ZZomqjEn0
>>756
確かにそれは気になる
時系列が少しおかしいんだよな

もしかしてそれが後味が悪いってことか?

758 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:34:53 ID:Q8ZdBdn00
>>757
ていうか事務の女性がどうやってストーカーのプロフィールを知り得たのかってところを考えると、
ただのネタなんじゃないかって思えてきた

相談者が実はストーカーっていう話としてのネタね

759 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:40:33 ID:8NUWXWE90
やっぱミス板とオカ板は違うねwどうでもいい話か的外れな推測に流れる

760 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:46:50 ID:1dfgfzgQ0
痴漢されるのと冤罪なら後者の方が辛いしな。冤罪になった場合は
女側が全ての責任を負う、という法律を作ったほうがいいと思う。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:53:53 ID:j2krzB6fO
>>760
それだと気の弱い被害者はますます言い出せず(痴漢から強く否定されると黙ってしまう)
グルになって冤罪作り出す狡猾な馬鹿はますます冤罪とバレない手を考え出しそう。
冤罪作り出すクズどもは何とか罰して欲しいけど。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:58:46 ID:ZZomqjEn0
>>760
最低でも名誉毀損ぐらいはあるべきだよな

763 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:02:23 ID:IZ1rP5rUO
営業課の男は以前のアプローチ(メルアド聞き出しまでいかなかった)を全く問題ないと思っている。
タゲの女はその頃から嫌がっており、周りに相談していたのが男の耳にも入る。
そこから男の「俺が守ってあげなきゃ」妄想開始。行動がエスカレートし待ち伏せやメルアド聞き出しに及ぶ。女、周りに具体的にやられたことを話す

→そんなことまでされているのか!と男が勝手に思い詰め投稿(エスカレート部分があれば良いので過去は端折る)

っていう流れじゃないの?

764 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:04:51 ID:Q8ZdBdn00
>>759
正解知ってるなら教えてクレ

765 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 23:00:03 ID:lWFs/gw+0
普通に読解力があれば>>763の通りにしか読めないと思うんだが…。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 23:54:23 ID:HQyYmQXGO
>>738
でも私のストーカー(元彼)は着拒してるのに1日80件以上、
引っ越しするたびに探偵使って捜し出されて凸されて、最終的にお縄になったよ。
住居不法侵入もされてたし。これ相手が悪くない?

767 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 00:10:45 ID:FLfe7DWGO
>>766
極端な事例に極端な事例を出して反論する事に何か意味があるの?

768 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 00:52:32 ID:qdo4H137O
>>760
どっちが辛いかなんて第三者が決めていいことじゃないだろ
冤罪犯も痴漢も両方死刑で円満解決

769 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 00:56:59 ID:RFjP6lY7O
>>766
だから>>738に対しては否定的なレスばっかりついてるじゃないか
流れ読んだ?

770 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 00:59:13 ID:gQxtD12a0
無施錠で空き巣に入られたら馬鹿じゃないのって言われるよな
女性専用車両に乗らなくて痴漢されたら
同じように馬鹿じゃないのって言われるような世の中になればいい
電車・地下鉄で女の存在ははっきり言って迷惑

771 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 00:59:53 ID:jAEQq6rx0
女のほとんどが盲導犬以下だからな

772 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 01:09:34 ID:6ruaLbeUO
2ちゃんの定番レスとしてこういう発言が普通になっているのが後味悪い

773 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 01:11:27 ID:R9QdeTS60
どう考えても、まともじゃない通勤ラッシュが悪い

774 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 01:16:29 ID:/yNo1qRM0
また男女云々言い出した。好きだなお前ら。
女が多そうなところで女叩きすれば確実に反応があるから暇つぶしにはいいんだろうな。
そんな事やるより、女叩いてる所にスイーツ(笑)文体で女擁護した方が反応が楽しいぞ。
>>740の「おとこのひと」ってのもその類の定番レスと言えるが早速>>741が反応してるしな。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 03:31:52 ID:ZR62v1SyO
みんな歪んでるナww

776 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 03:59:03 ID:qdo4H137O
オカ板は喪男と喪女しかいないからな
こんな形でも異性と絡めるのは楽しいんだよ

777 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 04:10:11 ID:AwmOqAqcO
じゃあ、体験談に彼氏・彼女、旦那・嫁、自分の子供が出てくる奴は妄想か他板からのコピペなのか。
見たところ主婦も多いようだが主婦は喪女なのか、新説だな。

778 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 04:12:48 ID:r8Iy20cj0
こんな時間帯に、しかもこんなネタでこんなに釣れることにビクーリw

779 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 04:23:49 ID:9J2RU7Mt0

  \(⌒-⌒)
   (・(ェ,,)・ ) < そんなエサで俺様がクマー!!
    `つ   `つ      (´⌒(´
     ゝ_つ_`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
              (´⌒(´⌒;;
      ズザザザ

780 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 05:59:19 ID:qdo4H137O
>>777
こんな夜中にマジレスとな

781 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:15:35 ID:122+y+brO
なんかちょっと前に
かわいそうな犬に玉ねぎあげたら
死んじゃったって話なかった?
鬱だわ(´Д`)

782 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:19:01 ID:r99bk7Uj0
>>781
まさに「小さな親切、大きなお世話」だな
それとも「無知は罪」か

783 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:19:28 ID:4AUfpeit0
>>747
ちょっとおもしろいけど、
でも後味がっていうよりはほんのりか
おもしろいコピペスレ向け

>>756 >>761 
自分もまずパラドクスが気になったけど
あきらかなネタコピペにマジレスしてる人が
結構いてびっくり。
>>749 >>751 >>754 とか
冤罪とか突っ込みどころそこじゃなくね?w
冤罪ノイローゼ気味の人って結構いるんだな。


784 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:28:23 ID:WQwc5lL8O
>>743
女→男の場合、民事不介入を理由に突っぱねられたり
何かが起こってから相談に来いと言われるとか
そんなケースが多いそうな。
ちょっと前にそんな事件あったけどね。

女→男の場合は、「メールがうざい」程度でも成立するようだけど。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:30:33 ID:/yNo1qRM0
>女→男の場合は、「メールがうざい」程度でも成立するようだけど。
なら問題ないな

786 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:57:28 ID:ZX9Ws2GzO
>>784
なんだよモテモテじゃねぇか

787 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 09:43:44 ID:jDrXj7j80
既出だったらすみません。
小さかった頃に読んだ少女漫画の読みきりホラー(タイトル忘れた)なんですが

 主人公の女の子が父親の勤め先の研究所の近くの別荘に泊まりに行く。
 でもそこはすごく辺鄙な所で、周りに森しかなくって
 さらに研究所は危ないから来ちゃダメと言われて飼い犬と二人で遊んでいたら
 年の近い女の子が現れて、すぐに仲良くなるんです。
 主人公は友達も出来て、毎日を楽しく過ごしているんですが
 その頃から不気味な少年が現れるんです。
 爬虫類みたいな目と、鱗みたいな肌をした男の子が
 いつも主人公達を遠くから見つめているんです。
 どうやら、その少年は友達の女の子の弟らしいのですが、
 病気(もしくは事故)のせいであんな姿になってしまい、
 友達がいなくなってしまってからずっとああなんだそうです。
 でもまぁ、実害がなきゃいいかって主人公も納得するんです。
 
                    (続きます)


788 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 09:46:55 ID:jDrXj7j80
>>787 の続きです。


 少年の存在にも慣れてきたある日、友達が犬の散歩をさせてほしいと言うので任せたのですが、
 彼女も犬もいつまでたっても帰ってこない……。
 不思議に思った主人公は森中探して回って、でもいないから父親報告しようと研究所に行くんです。
 しかし、研究所はがらーんとしていて、人っ子一人いません。
 異常な光景に怯えていると、友達がそこに現れます。犬はいません。
 「私の犬は?」と聞くと、友達はにっこり笑って、一本の骨を渡しました。
 主人公は困惑していると、友達はこの研究所にまつわる秘密を話し始めます。
 父の研究所は違法なバイオ関係の研究をしていて、
 動物の遺伝子やら何やらを人体に移植する実験を行ったそうです。
 そして、所長の子供であった彼女と弟は実験体にされて、
 コモドオオトカゲの遺伝子?を移植され、弟はその外見的特徴が表れて
 姉は内面に出て、見た目は人間の肉食トカゲ人間になってしまっていました。
 所内の実験動物や研究員を食い尽した彼女は、新しい獲物を求めていました。
 主人公を喰い殺そうと襲いかかるトカゲ女!!万事休すというところで飛び込んできたのは
 彼女の弟でした。弟は、グロテスクな姿でしたが、人の心を失ってはいなくて
 姉が人を襲わないようにずっと見張っていたのでした。
 取っ組み合いになるトカゲ姉弟。でも、弟は圧倒的に劣勢です。
 「僕が生きている内に、逃げて!」
 弟が時間を稼いでくれたおかげで、主人公は無事に逃げることができました。
 ここで終わればめでたしめでたし……なんですけれど、
 最後に、研究所に血まみれのトカゲ姉弟が倒れているところが映って
 ぼろ雑巾みたいな弟に対して、ほぼ無傷の姉の目がカッと開くなり起き上がって
 舌舐めずりしながら不敵に笑うところで終了なんです。

少女漫画の絵でも、首が破れて血が噴き出したりで、すごく怖かったです。
しかも、危険な方はまだ生きてるし……。
古い話なので、記憶違いや脳内ねつ造があるやもしれません。
長文、失礼しました。

789 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 09:55:39 ID:AYKi1QZH0
トカゲ少女は、ちょっとの間に実父や主人公少女の父親まで食い殺してたのか。よく食うな。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 10:03:27 ID:G6u1AH+nO
なかよしにのってたやつだね 懐かしい
さいごは姉のほうはトカゲの再生能力で傷が治って復活したんだよね

791 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 10:10:11 ID:jDrXj7j80
>>790

そうですそうです。
姉復活は再生能力だったんですね。
怖かったことしか印象に残っていませんでした。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 10:23:07 ID:it657ak60
なかよしってたまにそういうグロいの載せてたよな。
このスレで定番の「にんじん大好き」もなかよしだったような。
セーラームーンも実は結構エグかった。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 10:42:07 ID:zwZqf7a80
なかよしは夏に出るホラー特集の小冊子がこわかった
普段コメディ書いてる小坂理恵が食人族の話みたいなの書いてたし



794 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 12:00:39 ID:/TCGdZYuO
>>792
にんじん大すきってどんな話?

795 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 12:01:44 ID:DBa5MPrIO
にんじんと間違えてママを食べちゃった!

796 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 12:26:02 ID:29/jDwMOO
>>794
超既出だからまとめくらいみなよ

797 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 13:26:16 ID:FLfe7DWGO
既出上等のスレだし書いてやりゃいいのに…。

人参嫌いの子がある日食べ物全部が人参に見えて自分が何を食べてるかわからなくなる。
味でハンバーグとかピーマンとかわかるんだけど一度も味わったことの無い凄く美味しい味がするものがあった。
母親が「人参食べれたのね!」と喜ぶのを聞いて今食べたものが人参だと知る。
きっと神様が自分の人参嫌いを治すために全てが人参に見えるようにしたんだ!もう僕は人参が大好きだ!
次の日起きたら台所に大きな人参があった。さっそく喜んでかぶりつく。昨日とは味が違うけどとても美味い。
ここから第三者視点の絵になって子供が食べてる人参は実は母親。子供は気づかず美味しそうに食べてるシーンでおわり。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 13:40:05 ID:ovnkurTv0
にんじん大好き! 完全版
ttp://girlcomicformen.blog34.fc2.com/blog-entry-163.html

799 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 14:33:13 ID:xf/ZuwT60
455 :水先案名無い人 :2008/10/08(水) 21:37:09 ID:JYbKczcC0
771 :通常の名無しさんの3倍 :2008/10/08(水) 18:41:40 ID:???
コナン「博士の発明の最高作品ってなんなんだ?」
博士「オバサンを幼女にするクスリじゃよ」
コナン「えっ……」

800 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 14:38:23 ID:PMlG5He/0
>>798
これ描いてる人って「闇は集う」の人か。だったら納得。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 16:01:32 ID:yzXIrfJ9O
にんじん大好き!と同じ冊子だったと思うんだけど、
主人公の女の子が家族とキャンプ→小さな男の子と知り合う→山奥の社に連れて行かれ襲われそうになる→撃退!(殺害)

しかし男の子はミミズ型の宇宙人に首筋に寄生されて女の子を襲ったのであり、死んだので溶けてしまう。
ラストは首にミミズ宇宙人が埋まった主人公がキャンプに来た子に声を掛ける…で終了。

って話あったよね?細かい部分とタイトルが思い出せない。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 16:05:57 ID:Oq2crLg70
>>801
こっちの方が詳しい人が多いかも

トラウマになったアニメ、漫画、写真 其の五拾
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1223456946/

803 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 17:34:18 ID:lKi4W5Bx0
>>801
松本洋子の「首は笑う」かもしれません。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 17:53:53 ID:o4lcMYkc0
>>801
読んだことあるよ、それ。
自分もタイトルは覚えてないが、
主人公とキャンプしてたのは家族じゃなくて友達だった気がする。
載ってたのはにんじん大好きとは違う冊子で、
その別冊ふろくには>>787の話も載ってたな。

805 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 17:57:57 ID:fyDr1iZE0
がいしゅつかもしれないけど、
松本洋子大好きだったのに、
パクリ作家だった上、
数年前は女の子向けエロ雑誌で別名で書いてたことが
後味悪い……

806 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 19:44:44 ID:qdo4H137O
>>805
普段とは別名で描いてるならよくね?
誰でも働かなきゃ食っていけないんだし
生活のためにエロ描くのは許してやれ…

807 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 19:45:29 ID:2ypeOXcj0
>>801
なかよしの例の夏の怖い付録だね自分も読んだ
ただ名前は思い出せない

808 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 19:48:44 ID:zwZqf7a80
>>805

エロ漫画書いてたのは絵柄がやや似てるだけで
本人だという確証はなかったはず


809 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 20:45:55 ID:VrbXpqLDO
東野圭吾の秘密はなんか後味悪かったな…
世にも奇妙な物語の婆さんが子供の体を乗っ取った話を思い出して結局人間は欲望に勝てないんだなって思ってしまった。
夫の気持ちを考えるとかなりキツい…

810 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 21:11:02 ID:zwZqf7a80
元ネタとされる庭は緑川はブルーはものすんげーハッピーエンドなのにな
秘密のあの結果は綺麗事はありえないというアンチテーゼだったのだろうか

811 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 21:51:01 ID:TqvWSlRxO
>>801

上野すばるで 「魔夏の森」かと。

3時間くらいかけて粗筋まとめたら規制で書き込めない、ワロタ。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 22:25:21 ID:4AUfpeit0
>>809 >>810
ごめん、庭は緑川はブルーって大島弓子のだよね?
元ネタって、世にも奇妙なのほう?東野圭吾の秘密のほう?
好きな漫画家だしぐぐっても出てこないし気になる。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 22:36:48 ID:lsJN+Lq6O
>>809-810
お前らあらすじを書きやがれ。

814 :1/6:2008/10/19(日) 22:38:01 ID:aWbTsyB80
ガイシュツかもしれんが『おひさまの世界地図』山口美由紀
少女マンガのかわいい絵で、内容は結構SF。

メルヘンチックに始まる話は、二人の大人(ジョン、メリー)と26人の子供達だけの村の生活。
食べ物も服も完全な自給自足。
「村」は深い森に囲まれ、その外は底の見えない谷と霧に囲まれている。
森の外にはなにもない、世界はそこで終わりだと教えられている。
「春」「夏」「秋」「冬」の季節はそれぞれ1年。
1年の最後の夜に特別なベッドで眠ると、次の朝には季節が変わっている。
子供は男女13人ずつ、AからZまでにちなんだ名前がついている。
Aのアミはそばかすのお転婆娘。男の子より強く木登りもかけっこも無敵。
Zのジークは男の子だけど内気でちょっとトロい。いつも図書室の本ばかり読んでいる。
元気なアミはこのみそっかすのジークと一番仲がいい。
子供は6〜7歳くらいか?10歳はいってないかんじ。

ある日、動物の繁殖から「子供」の話になり、26人の子供達は男女13人ずつ、つまり
13組のペアになることに気付いて大騒ぎ。
お互いの相手を選ばなければ!と「お見合いごっご」を始める。
アミは「暴れ豚」と呼ばれて男の子に不人気。ジークも気弱すぎて同じく。

子供達は無邪気に平和に育っていて、誰も何も疑わないことに、ジークだけは気付いていた。
この村は変だ。
森の外に本当に何もないのだとしたら、本に載っている海や動物はなんなのだ、と。
大人はジョンとメリーだけ。自分たちの親はどこなんだ?AからZまでの名前をつけたのは誰か?と。
同じ頃ジークには誰にも言えない悩みがあって、いつのまにか傷や病気を治せる不思議な力を
使えるようになっていたこと。
この秘密をアミにだけ打ち明けようかと悩みながら言えずにいる。

815 :2/6:2008/10/19(日) 22:39:32 ID:aWbTsyB80
そしてついに、この力を使っているところを誰かに見られた。
それは空からの声。「おひさま」の声だった。
おひさまはしゃべるだけでなく、村の出来事や子供達のどんな秘密も知っていた。
ジークはおひさまに「世界」のことと「外」のことを聞くが、やはり誤魔化される。
納得できないジークは「とりあえずおかしくない物を書こう」と村の地図を作り始めた。
それをアミに見つけられ、一緒に作ろうと盛り上がる。
「森の外」になにがあるんだろう、とつぶやくジークに、アミは「行けばいいじゃない」。
二人は入ってはいけないと禁じられている森を抜けて、谷にかかった吊り橋を見つける。
やっぱり外に何かがあるんだ、と橋を渡り始める二人。
途中まで来たところで、二人は撃たれて昏倒する。
ジョンとメリーが連れ戻しに来ていた。そして二人は橋の記憶を消される。
メリーが「記憶と一緒にあの力も消えていればいいんだけど…」と「おひさま」に呟く。

二人は遊んでいて転んで気絶したことになっていた。
アミの擦り傷をジークがあの力で治すと、アミはすごいすごいと大喜び。
知られたら怖がられるとばかり思っていたジークはやっと安心して、もう一つの
おひさまがしゃべるという秘密も教え、アミもおひさまと会話する。
「決めた!私は将来絶対ジークとペアになる!」とアミがおひさまに宣言。
ジークは地図の中に「アミ」と書き込んだ。

1年続いた「春」の終わりの日。明日からは「夏」。
「ゆりかご」という特別なベッドに入った子供達を見守るジョンとメリーの前で
ジークの「ゆりかご」が壊れた。ジョンとメリーとおひさまが一番恐れていた事態が起きた。
想定外だったジークの「力」で、ゆりかごは負荷に耐えられなかったのだ。

次の朝、子供達が起きた時にアミはジークがいないことに気付く。
メリーは「ジークは夜のうちに病気で死んだ。かわいそうなのでもう埋めてしまった」と告げる。
うそ!昨日まであんなに元気だったのに!とアミは泣いてふさぎ込む。


816 :3/6:2008/10/19(日) 22:42:18 ID:aWbTsyB80
ジークの死からずっと元気のないアミ。
そんなときにジョンの大ニュース発表。「今日から『大人』がもう一人来まーす!」
3人目の「大人」は優しいジョンとメリーとは全くタイプも違う。ゼロという名の無愛想な青年。
だがアミはそのゼロが、かつてのジークしか知らないはずのことをするのに気付いた。
ジークとは外見も性格も全く違う、なにより大人。金髪でいつも優しく笑っていたジークと、黒い髪と目
目付きも態度も悪く皮肉屋で嫌な大人のゼロ。それなのにアミは彼の中にジークを探してしまう。

歳月が流れ、子供達も成長した(10代後半くらい?)
アミはゼロと常にケンカをしながら元気を取り戻し、見た目もそばかすか娘から結構な美人に。
でも中身は変わらず。
男の子達に人気があり、アミとペアになりたがる子も多いが、アミは今でもジークを忘れていないし
普段はゼロにちょっかいを出しまくってはケンカばかり。
優しかったジークとは正反対の性格のゼロ。こんなイヤミで意地悪な奴がジークのはずがない
と思いつつ、ゼロ=ジークの疑惑が頭から消えない。
そしてアミはジークの死後、彼と同じように図書室の本を読み漁っていて、今ではジークの言っていた
「この村は変だ」という意味にも気付いていた。15年以上全く外見が変わらないジョンとメリーのことも。
おひさまにその話をぶつけに行くと、アミの周辺でなにかがスパークする。
「最近よく起きるの」おひさまの不安が現実になり始めていた。

そしてふとしたことから森の外れまで行ってしまい、自分が一度ジークとここへ来たことを思い出す。
その頃村では、アミに思いを寄せる男の子がゼロに決闘を挑んでいたが、余裕で避けるだけのゼロに
自爆でケガ&気絶。人を呼びに行かせて誰もいなくなった後、ゼロはその傷を「力」で治す。
ジークと同じ力。それを見ていたアミは、やっぱりゼロはジークだと確信。
伝言でゼロを呼び出し、その際に「地図を完成させましょう」という言葉だけで
迷わず吊り橋に来たゼロを「あなたはジークね」と問い詰める。吊り橋のロープを切りつけながら
「本当の事を言わないと吊り橋を切ってこのまま崖下に落ちる」と自分の命を賭けて。


817 :4/6:2008/10/19(日) 22:46:58 ID:aWbTsyB80
ゼロはアミを引っぱって吊り橋を渡り、崖の向こう側へと連れて行く。
そこでアミは足下に広がる夜空を見せられ、自分たちのいる場所が宇宙船の中だと知らされる。
「おひさま」はこの船のメインコンピュータだった。
地球に住めなくなった人類が、希望を賭けて宇宙に放った移民船のうちのひとつ。
子供達はここで育ち、自然の中で生きていく術をジョンとメリーの2体のロボットから教えられる。
季節の終わりの特別な眠りは冷凍睡眠で、子供達が「次の朝」だと思っているのは
実際は数百年の時間が過ぎている。最後に眠ったまま目的地の星に降ろされても、子供達は
季節が変わったとしか思わないだろう。
船は目的地まであと1回の眠りで着くところまで来ていた。
それでもゼロはアミに自分はジークではないと言い張る。
「力」は自分もジョン達と同じ機械だから使える。ジークはとっくに、あの夜に死んだ、と。
走り去るアミ。
メリーがゼロに問いかける。
「本当にいいの?」

アミは秘密を誰にも話さなかった。ジークがもう死んでいた事実を受け容れようとしながら
ふと、ゼロが「目的地」に一緒に降りるのか気になり出す。
子供達はかつての「過ち」を繰り返さないために、可能な限り文明から遠ざけて育てられ
原始に近い生活を送っている。(だから想定外だった「力」が目覚めてしまったのだろうと)
新しい星に過去の文明は一切持ち込めない。
船は子供だけを降ろし、船も、ジョンもメリーも自分もそこへは行かない、とゼロ。

アミがあまりにも強く死んでしまったジークを想った時、何もないはずの空間に
ジークの姿が克明に浮かび上がる。「これがジークやゼロと同じ私の『力』なの?」
それを知ったゼロは「二度と使うな!」とアミに叫ぶ。
「おまえのゆりかごまで壊れてしまう!」


818 :5/6:2008/10/19(日) 22:50:53 ID:aWbTsyB80
そして最後の眠りが来る。
アミはジークのことでずっと「ゆりかご」の眠りを恐れていた。
そこへもって「力」の覚醒が加わり、次は本当にゆりかごが壊れるかもしれない。
アミの不安を消すために、ゼロはゆりかごが反応しないレベルで「力」を使い続け
彼女の心を落ち着かせることを決める。アミが目覚めるまでずっと。

数百年後、ゆりかごが動きを止めて子供達も目覚める。ゼロはいなかった。
アミはゼロの幻を自在に作り出せるようになっている自分に気付く。
いつのまにかゼロ本人に恋をしていた自分にやっと気付く。
そしてアミの「力」に反応して船の回路がショートを繰り返す。
ゼロが姿を消してから毎日泣き暮らすアミに、恋敵(決闘した子)の発案で
みんなでゼロを探しに行くことになる。村の中にいないのなら「外」じゃないか。
そして吊り橋を見つけた子供達が大勢で渡り始める。アミが気付いて追いかけた時
以前アミが傷つけたままの吊り橋のロープは重みで限界に達し、切断される。
崖に落下していく仲間達を見てアミの「力」が最大限で放出されると
宇宙船の全ての機能がショートした。

アミの「力」で、仲間達はケガもなく助かるが、宇宙船と連動したジョンとメリーも
倒れたまま動かなくなる。駆けつけてくるゼロ。彼には独立した回路があるので動けると説明。
やがて船の機能も回復するが、衝撃で軌道がズレ、宇宙船は太陽に突っ込むコースに乗ってしまった。
修正も不可能になり、緊急脱出がとられる。ジョンとメリーはダメージが甚大すぎて
起き上がれないまま子供達に最後の別れを告げ、機能を停止する。

全ての事情を知っているアミは、仲間を率いて「ゆりかご」へと入るように促す。
これから新しい世界へ行くこと、そこで自分たちだけで生きていくことを説明する。
「そこのおひさまはしゃべるの?」(この騒動でおひさまはみんなの前で話した)と聞かれて
アミが泣きながら答える。「しゃべるわよ。だってゼロはこれからそこへ行くんだもの」
アミが眠ろうとした寸前、おひさまーメインコンピュータが話しかけてくる。
「ゼロはジークだよ」


819 :6/6:2008/10/19(日) 22:54:19 ID:aWbTsyB80
ゼロの操作で脱出用のカプセルが25個射出される。眠るアミの姿も確認した。
そこで1個余っているカプセルを見つけるゼロ。
もう必要はないから処分しろと言っておいた自分(ジーク)の分。
ゆりかごが壊れた時、ジークは一度は死んだ後、蘇生できた。
ただ、そのために身体の多くの部分を機械にしなければならなかった。
戻れなくなった彼は、身体のほとんどを機械に取り替えながら船の運航に関わり
実質何千年も「外」から仲間とアミを見守り続けてきた。もう生身の部分はほとんどない。
戻るつもりはなかったが、アミがあまりにも塞ぎ続けているので
ジョンとメリーに説得されてアミのために「ゼロ」として村に関わることになった。

そこへアミがやってくる。さっき確かに確認してから射出したはず、と慌てるゼロに
「あれは私の作った幻」とアミ。「あなたはジークなんでしょう。おひさまに聞いた」
機械の身体になってしまったら、決まりではもう新しい星に降りることはできなくなるが
彼の「力」は失われなかった。だからまだ降りる資格はあるだろう、とおひさまが言った。
脱出カプセルには2人で乗ればいいからジークも連れて行け、と。
一緒に行こう、あなた以外とは誰ともペアになんかならない、と訴えるアミに、ジークは手を伸ばす。
「君はママになって子供を産む。何も生まない機械は降りてはいけないんだ」
そしてアミの記憶からゼロとジークの全てを消去する。
「地図に書いた村も森もおひさまも、なにもかも作り物だったあの世界で、君だけが本物だった」

遅れて星に落ちたカプセルを仲間達が迎えに行くと、アミはなにも覚えていなかった。
ゼロとジークだけでなく、これまでのことも全て忘れていた。
それから新しい村ができて、生まれてきた子供達も大きくなっていく。
子供達はそれぞれに植物と話をしたり、いろいろな「力」を持っている。
アミだけが「おひさま」と話すことができる。
なぜだかわからないけれど、おひさまから今日もとても優しい声がアミだけには聞こえる…

以上。
おお、やっと最後に救いが!と思わせた後の、この急転下大バッド・エンド。
なのにアミはなぜか(記憶がないから)とても幸せ。泣ける話なんだけど、ものすごく後味は悪いです。

820 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 23:23:18 ID:SloEBg9F0
え、普通にいい話だと思った
バッドエンドか?

821 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 23:26:52 ID:zwZqf7a80
山口美由紀は面白いんだがほとんどの作品が絶版になっていて悲しい

822 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 23:40:00 ID:UyZRnay10
後味が悪い、というより悲しい話だな

823 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:14:23 ID:AeFEcL7lO
>>813
ごめん
東野圭吾の「秘密」は…

妻と娘が交通事故に巻き込まれてしまい妻が死に、娘が生き残った。

しかしその際に妻の精神が娘に憑依してしまう。つまり見た目は娘だが、中身は妻という状態。

その事は夫だけが知っており、夫の事を愛してるいるからと、家では妻として振る舞い外では娘として振る舞う生活が始まった。

だが、最初小学生だった娘の体が徐々に大人になるにつれて環境も変わり妻の心も変わり始める。


824 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:16:39 ID:AeFEcL7lO
>>823の続き

妻は妻として第二の人生を楽しみ始めたのだ。挙げ句に高校の先輩である男と付き合あおうとまでする。

それを咎めた夫に対して妻は娘に戻ったフリをして夫を騙す。

そして数年後娘(妻)が結婚する事になり、結婚式当日に夫はその嘘に気付いてしまう。そこで夫が泣き崩れて終わり。

結局妻は自分をずっと愛してくれた夫一人残して、自分の欲望の為に嘘までつき、楽しく過ごしていく事にしたという話でした。

分かりにくい&長文すいませんでした。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:19:49 ID:VIbr+abN0
>>822
>>1


826 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:21:54 ID:DhCwiE6i0
「秘密」の映画だと
父親は娘(の姿をした妻)との結婚生活に喜び
母親は若い体を手に入れたことに喜ぶ。

どちらも、娘の精神が消えてしまった事を
あまり悲しんでいないのが後味悪い。

827 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:23:33 ID:wur/oJzt0
>>826
またひとつ貴重な幼女が・・・

こうですかわかりません><

828 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:27:29 ID:51KqdXK/0
>>823
たぶん人間の行動としては
それで自然なんだろうけど・・・なんだか・・・
モヤッとする

829 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:29:28 ID:e3wHigPFO
>>819
すげえおもすれかった〜乙

830 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:41:29 ID:CZYKCcbS0
>>827
小学生は幼女なのか

831 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 01:11:57 ID:dGa0hb9yO
>>823
あれってそういう話だったのか……!
映画を流し見しただけなんだけど、

いくら妻の精神とはいえ、娘の身体と夫婦としての生活を送っている事を夫が悩む

夫を悩ませてはいけないと、妻は娘のフリをして幸せになろうとする

っていう切ない話だと思ってた(´・ω・)
「娘の幸せ=父親である夫の幸せ」だから、涙を呑んで他の若い男と結婚したのかなーと……

832 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 01:31:14 ID:jwxyp7q2O
>>831
俺もそういう話だと思っていた

833 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 01:38:37 ID:ktfuE0rZO
>>831
いや、そういう話だと思う
>>823-824みたいな見方もあるのか…と思いながら読んでた

834 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 01:45:43 ID:cRSmZnkf0
>>819
子供達がみんな新しい星に降り立って助かった、と思わせておいて、

「おひさま」の声が聞こえる=まだ宇宙船の中(或いは死亡・死後の世界の暗示)

というバッドエンドってことかな?

835 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 01:50:05 ID:dGa0hb9yO
>>833
そうなんだ。原作にはそういう描写があるのかと思ってびっくりしたよ。
色んな風に読める話って事ね。

836 :横山秀夫 「沈黙のアリバイ」:2008/10/20(月) 01:52:07 ID:K2xmJikf0
映画「半落ち」の原作者でもある横山秀夫の短編ミステリー。
ちなみに登場人物の名前はうる覚えなり。

男は主に強殺事件を扱う警視庁捜査一係、俗に「強行」と呼ばれる部署の係長である。
そこへ現金輸送車を襲った二人組みのうちの一人が逮捕されてくる。共犯者は行方知らずである。

犯人たちは警備員の一人を刺し殺し、逃げるもうひとりの警備員を奪った輸送車で跳ね飛ばす。
が、警備員はかろうじて命を失わずにすんだ。
さらに輸送車を乗り捨てようとするところを近所の人に目撃されてしまう。
もはや言い逃れもできないような状況なのだが、犯人は逮捕されてから完全黙秘を貫く。
執拗に責め立てる同僚の刑事。
その粘りが勝ったのか、ついに勾留期限ぎりぎりになって、完全自供をする。

しかし公判初日に裁判官に対して「全部事実ではありません、私はやっていません」
と自供をひるがえし、「私にはアリバイがあります」と言うのであった。
騒然とする廷内、刑事たちはふたたび捜査をやり直すはめになる。

そのアリバイとは、犯人が事件の時刻に共犯者の愛人と寝ていた、というものであった。
しかしその愛人も共犯者とともに行方をくらましてしまっていた。

837 :横山秀夫 「沈黙のアリバイ」:2008/10/20(月) 01:53:14 ID:K2xmJikf0
なぜ犯人は自供をひるがえしたのか?男は犯人の真意を探ろうとする。
犯人は5年前に強姦詐欺事件で逮捕されていた。
今回の事件ではほぼ完全黙秘を貫いているため、供述テープは役に立たない。
そこで二課から前回の取調べでの供述テープを取り寄せる。
それには今回とは逆に、ひたすら担当の刑事に罵声を浴びせる犯人の肉声が録音されていた。

「俺は強姦なんかしちゃいねえ。そりゃ最初は女は嫌がっていたが、
最後はよがって腰を振ってきたんだぜ、和姦に違いねえだろーが」

「俺は誰も殺しちゃいねえ、お前らのほうが人殺しだろーが、この人殺し、人殺し野郎が」

車を運転しながらカセットを聴いている男の脳裏に、この犯人の言葉によって、
23年前の事件がフラッシュバックしてくるのであった。

838 :横山秀夫 「沈黙のアリバイ」:2008/10/20(月) 01:54:12 ID:K2xmJikf0
23年前のある日、男は同僚の若い刑事が運転する車に乗っていた。
ふと道路の反対側に、生活に疲れたような若い女がぼんやり佇んでいるのに気づく。
と、そのとたんに横合いから子供が飛び出してきた。
避ける暇すらなかった。

何かやわらかいものに乗り上げたと思うと、硬いものを押しつぶす感触が、車体を通して伝わってくる。
急ブレーキを掛けた車は、中央分離帯に乗り上げて傾きながら停止する。
そこへ対向のトラックが突っ込んできて、運転席の刑事を押しつぶした。
一瞬にして二人の人間の命が失われてしまった。

子供は道路の反対側にいた若い女の子供であった。
その母親は押しつぶされた亡骸を抱いてひたすら我が子の名前を呼びかけていた。

839 :横山秀夫 「沈黙のアリバイ」:2008/10/20(月) 01:55:02 ID:K2xmJikf0
告別式の日、土下座する男に向かって、女は冷たく言い放つ。

「死ぬまで二度と笑わないと誓ってください。
あなたはたーちゃん(うる覚え)の笑顔を奪ったのです。
だからあなたも、死ぬまで二度と笑わないでください」

ただ黙って頷けばよかったのだ。
だが男は顔を上げて母親の顔を見つめた。
それほど残酷な言葉を吐く女の心境はどんなものなのか、知りたかったのだ。
男のその眼差しは、犯人たちから「顔剥ぎ」と恐れられているほどの、人の心の奥底まで
見通せるぐらいに鋭いものであった。

本当に傍らの椿の花を眺めていたのか、走ってくる子供を見ていたのではないか?
父親が誰とも知れない子供だから、耳が不自由な子供だから・・・

女は冷たく無表情に男の眼差しに答えるだけであった。

五日後母親は首を吊って果てたのであった。

840 :横山秀夫 「沈黙のアリバイ」:2008/10/20(月) 01:56:55 ID:K2xmJikf0
今ならわかる。

やはり母親の心には何もなかったのだ。

だが男の心底を探るような鋭い眼光に打たれて、母親は自分の心を疑ってしまった。
そして五日間自分の心を探って、実は我が子の死を望んでいたのだという感情に気づいてしまった。

父親が誰とも知れない子供だから、耳が不自由な子供だから・・・

いや、そんな感情を持っていたと勘違いしたのかもしれなかった。
だが母親はそんな自分の気持ちに耐え切れずに、死を選んだのであった。

男はそれでも刑事をやめなかった。

今ならわかる。

23年間ただひたすら人の顔を剥いできた。
こいつは俺と同等だ、こいつは俺より劣っていやがる。俺よりも、俺よりも・・・

男は死ぬまで二度と笑うまいと誓ったその日から、そうして生き続けてきたのであった。

841 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 03:19:00 ID:rKptURfhO
終わりっ?!

842 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 03:35:49 ID:K2xmJikf0
>>841
後味の悪い部分はこれで終わりです。
そのあとの犯人の作り上げた「沈黙のアリバイ」を崩して、
犯人に引導を渡す部分は、痛快な逮捕劇であり、
ネタバレにもなってしまうので、割礼させていただきます。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 03:59:46 ID:2iBCaQgc0
>>1
・ネタバレ必須です。 既出上等。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 04:27:47 ID:+p9lQ08cO
>>842馬鹿じゃないの?

845 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 04:34:26 ID:C0Vr2Vq0O
>>831
まさか、娘とあんなこととかしてないよね?

846 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 04:34:52 ID:0gzgnoto0
>>814-819
面白いね。読んでみたい。
後味悪くは感じなかったw 普通に感動したw

847 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 04:45:49 ID:g4FHcjOB0
>>842
割礼してどうする

848 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 04:56:49 ID:AeFEcL7lO
>>835

ごめん。あくまで俺の主観でってのが抜けてた…。少し書き方が悪かったかも…。


849 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 05:22:20 ID:9pB/w7IQO
行方知らずとか割礼とか>>1も読めないとか知能が低すぎて後味悪かったよGJ!

850 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 05:22:48 ID:e3wHigPFO
うる覚えと二度も書きやがったことが後味悪い
うる覚えなんて日本語ねえんだよ小卒が

851 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 05:40:00 ID:jh2nYRtP0
>>850
半年ROMれ

852 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 07:24:08 ID:hbWy+zrQ0
>851 うるせえよ2ちゃんに浸りまくったド腐れが

853 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 07:42:40 ID:zUwc8wB3O
>>852

一年ROMれ

854 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 07:47:36 ID:hbWy+zrQ0
>853 それしか言えないのか猿がw


855 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 08:15:58 ID:KP0NCU6I0
>>854
十年POMれ

856 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 08:31:30 ID:KLqG4jsW0
>そして数年後娘(妻)が結婚する事になり、結婚式当日に夫はその嘘に気付いてしまう。そこで夫が泣き崩れて終わり。

な、なんだそりゃ…
映画の予告とかあらすじとか見る限り普通にいい話だと思っていたよ。
ろくに見てないけど。

857 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 08:47:56 ID:dGa0hb9yO
>>845
してた……んじゃなかったかな?
映画版の娘役が広末涼子でさ、芸能ニュースとかで「広末が濡れ場を!」って感じに話題になってた気がする

858 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 09:29:32 ID:am/va6z30
>>857
まじでか!!体は娘なのにか!!
妻も夫も気がくるっとる

859 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 09:31:28 ID:kgkmdITXO
>>834
宇宙船は太陽に突っ込み子供達は新しい星に降り立ち、アミはすべての記憶を失ったけど、
深層意識でゼロの事を覚えていて、おひさま(メインコンピュータではなく、宇宙船とゼロが突っ込んだ太陽)からの声としてそれがあらわれてるって事だろ

実際に太陽がしゃべってるわけじゃなく、「あそこにゼロが」という意識から、太陽から声(ゼロの声)が聞こえるという幻聴が起きてるだけ

860 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 10:32:44 ID:jwxyp7q2O
割礼しますにはワロタ
ちんこの皮切るのか

861 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 13:31:09 ID:DSgxe2+tO
その皮を切るなんてもったいないですぞ

862 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 13:36:08 ID:+p9lQ08cO
>>858してない
広末は誘ったんだけど結局出来なかった

863 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 14:34:01 ID:qQQVkKvM0
>>862
「口でしてあげようか?」とか言ってなかったっけ?

864 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:21:29 ID:9JWW9mfBO
離婚話中に実家に帰ってた。息子離れ出来ない姑と情緒不安定な夫に嫌気がさした。実家の玄関のドアに豆腐を投げつけられてたり散々だった。あの母息子の仕業だろう。豆腐は母親のアイディア、母親を車で連れてきたのは息子。二人三脚だな…。今は再婚して幸せだよ。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:30:27 ID:C0Vr2Vq0O
誘うだけでも異常だろ…

866 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:36:08 ID:1sP4t1qd0
あの妻、全体的に気持ち悪かった
若い男とも「涙をのんで我慢して幸福になるふりを…」て風には見えなかった

867 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:38:55 ID:Q2GaUtjE0
すごい展開を希望するけど、wktkしてたらたいしたことないんだうな、秘密
AVじゃないもんね
一応聞いとくけど抜けないよね?

868 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:50:16 ID:3f59mmM+O
妻はきがくるっとるわ。
仮にも娘の体やぞ。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:52:42 ID:+p9lQ08cO
>>865見た目は娘だけど中身は奥さんなの
奥さんは普通に昔の気分のままに旦那さんにいちゃつく感じ。
…なんだけど旦那さんにとっては娘にしか見えないから そりゃ出来ないよ って

SFストーリーなんだからそんなに真面目に本気に怒んなよwアホか

870 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:53:28 ID:C711cHme0
>>867
原作しか知らんけど抜けないと思う
事故当時小学生だった娘(妻)が高校生位になって
若い娘として充実した生活を送る程に
老いゆく夫との間に、不安やすれ違いが生じ
「やっぱ心だけじゃ無理なんでは・・・」と
嫁さんが切り出すし、夫もじゃあ・・と決心するが
実際しようとするとどうしても体が動けずって感じ。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 18:07:14 ID:dGa0hb9yO
>>862
してなかったっけ。うろ覚えで書いちゃって申し訳ないorz
裸、っていうか下着姿で抱き合ってる感じの場面があったと記憶してるんだが……その後はやっぱり無理だったって事か。

872 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 19:28:18 ID:CV1w9QZi0
秘密は妻もアレだが夫も相当だったような。
嫉妬から盗聴器仕掛けたりしててオイオイと思った。


873 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 20:20:48 ID:jwxyp7q2O
肉体的には父娘なわけだし
死んだ娘をさらに辱めるようなもんだよな
親父的にはそりゃヤレないわな

874 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 20:52:13 ID:lKTcH+8p0
外見が松たか子なのに、中身は実の母親ってな感じでも
やっぱ…悩んじまうのかなぁ…俺…。

…絶対無理だなw…

875 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 21:01:48 ID:AeFEcL7lO
>>872

だよね。素直に直接聞けば良かった。全体的にストレス溜まる話だ。
決して「いい話」じゃなかったし感動というよりイライラした。

876 :コピペ:2008/10/20(月) 21:35:44 ID:jwxyp7q2O
人権擁護法案、外国人参政権、移民法
これらよりもヤバイ法案がまた来ました。

公明党・民主党主体の
「父親が認知さえすれば、日本国籍取得」
という国籍法改正案です。

●方法は馬鹿みたいに簡単です。
1.外国人母が自分の子供は日本人男との子だ!と訴えます。真偽はどうでもいいです。
2.ホームレスに金を渡し、認知させます。
3.そうすると、例え本当の父親が誰であろうが日本国籍を取得できてしまいます。
例え中国×中国人との子供だろうが、ホームレスが認知すれば誰でも日本人です。
4.子供が日本国籍になれば、その母親が日本に住むのは非常に容易になります。
5. <丶`∀´> 生活保護を寄越すニダー!

●どうにかできないの?
DNA鑑定をしてから認知すればいいだけの話です。それだけで解決します。
それなのになぜかどこにもDNAの義務づけがない、おかしな法律が出来ようとしています。

なお罰則は懲役一年以下または20年以下の罰金と、凄まじく緩いです。
ここまで緩いと、貧乏人は競って認知することでしょう。
50万円あげるから認知して!と言われたら、あなたはどうしますか?
将来的に間違いなく大変なことになります。
皆さん、どうかこの危険な法案を一人でも多くの人に伝えてください。
マスゴミは絶対に報道しません。(最近創価大学のCMが始まりましたが=TVは創価に逆らいません)

【政治】法務省が国籍法改正案をまとめる 未婚の日本人父と外国人母の子について、父が認知すれば国籍取得★3
URL:
http://same.ula.cc/test/r.so/mamono.2ch.net/newsplus/1224425351/l50

877 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 21:49:30 ID:vQrgtS5i0
どっかのスレで紹介されていたネット漫画
(知ってる人がいたらスマソ)

人気の少ない女便所でオナニーするのが趣味な黒沢
それをたまたまある地味な少女に知られてしまう
そしてクラス替えの後、偶然その少女と同じクラスになる
その少女はクラスメートからイジメにあっており、
食べているご飯にコーヒー牛乳をかけて無理矢理食わされたり、
クラスの嫌われている太った男子生徒の制服をイジメグループが盗み、それを少女の鞄にいれて窃盗容疑をかけたり
そこからの流れで「実は彼女はA君(太った男子生徒)が好きなんでしょ」「告白しろ」と公衆の面前で告白させるなど
陰湿なイジメを行っていた
それをみた黒沢はイジメグループの少女たちが体操服に着替えて体育を受けている間に
制服に精子をかける嫌がらせをする
イジメられていた少女は犯人が黒沢だと知り、次々「彼女を汚せ」「隣のクラスの○○もだ」と仕返しを要求する

(ここで、恋愛絡んだりなんだりとあったりするが中略。長くなるし。)

やがて、黒沢はイジメを受けていた少女のために、クラスメートの前で自分が犯人だと名乗り出る
そして自分自身がイジメられる立場になる
ところが、その努力も空しく、少女は卒業が近づいたある日、彫刻の授業中にイジメにあい
自らの手首を刃物で切り、その後引きこもりとなってしまう
黒沢は、その後も彼女を部屋から連れ出そうとし、クラス会で何とか少女を連れ出すことに成功する

だが、その後、「彼女が完全に立ち直った」や「社会復帰した」という描写はなく(あくまでクラス会に出たという描写のみ)
ある日電車の窓から偶然彼女を見かけた、というモノローグで終わる

さらにエピローグがあり、黒沢は彼女をイジメていた少女と恋人同士になる
ちなみにこの女がいわゆる「ツンデレ(笑)」らしい

・・・なんか・・・えーっと・・・そりゃ次々仕返ししようとする少女に問題はあるし、決していい子ではないけどなんか・・・(´・ω・`)

878 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 22:06:37 ID:51KqdXK/0
オナマスは最後の最後で最高の後味を残したじゃないか

879 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 22:28:52 ID:DSgxe2+tO
読めるの今年中だっけ
原作小説含め、あれは普通に後味良かったけどなぁ

880 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 22:37:48 ID:vnfU+Yyk0
桑田真澄
890打数192安打 2割1分6厘

長嶋一茂
765打数161安打 2割1分0厘

881 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 22:38:02 ID:vQrgtS5i0
最高の味って、ツンデレ(笑)すか?

882 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:23:45 ID:KLqG4jsW0
>>877
>それをみた黒沢はイジメグループの少女たちが体操服に着替えて体育を受けている間に
> 制服に精子をかける嫌がらせをする
イジメられていた少女は犯人が黒沢だと知り、次々「彼女を汚せ」「隣のクラスの○○もだ」と仕返しを要求する

ここがまずよくわかんない。
黒沢は結局男なの?女なの?
仕返しを要求する は誰が誰に????

883 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:28:19 ID:0Tqik5Rn0
>>882
文脈で黒沢=男
イジメられた少女が黒沢に要求じゃね?

884 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:29:36 ID:51KqdXK/0
>>881
ツンデレって、好きな相手の前で素っ気なく振舞ってしまうってよくある行動で
スイーツ(笑)あたりと違って別におかしいことでもないけどな
ツンデレなんて名前がついたのは最近だけどずっと昔からあるもんだし

885 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 02:20:20 ID:AFPjrcSG0
精子だしてんだから男だろうよ

886 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 02:29:12 ID:yb58b0L/0
チュートリアル・徳井義実、元カノの自殺未遂を引き止めた過去を告白「まぁ、ボクが追い込んで自分で助けたんですけど」
http://azashi.seesaa.net/article/108353517.html
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1224367258/

887 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 03:16:31 ID:c2iWYTe90
読んで見れば

http://passionate.b.ribbon.to/onamas0.htm


888 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 05:11:08 ID:r6oUaU7A0
小学六年のとき、K君という同級生がいて、その子が給食の時に白目を
むき、ゲロ吐きながら失神した事件があった。

自分は学級委員をやっていたという理由だけで担任からその後始末を
させられ、そのアホ担任の婆とK君のことをめーっちゃうらんだ。

K君とは中学からは別の学校だったので交流もなかったんだけど、
大學の休みで地元に帰っていたときに街で小学校のときの友達と
ばったり会った。


久々だし飲もう!ということになって居酒屋で昔話してもりあがったん
だけど、そのときそいつが「あ、そうそうKって覚えてる?」と聞いた。

もう自分はゲロ事件のことがかなりトラウマになっていたので「覚えてる
とか覚えてないとかのレベルじゃね〜!!」と、怒りを再燃させながら
事件を熱く語った。


そしたら友達が微妙な顔してるからおかしいなと思ったら、この話をし
てくれた。

889 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 05:11:37 ID:r6oUaU7A0
彼は花屋のバイトをしていて、数ヶ月前ある家に葬式用の花輪を届けに
行った。そしたらそれはK君の実家だった。そしてK君のご両親が激しく
泣いていた。

元同級生でK君の仲良しだった奴に電話して聞くと、K君は単車で
夜道を帰っているときに車にはねられた。K君の体は空中に飛び、電柱に
ぶち当たって即死した。

遺体はかなり酷い状態で、ほぼバラバラ。警察が来て遺体を回収したが、
どうしても頭部が見つからない。そしてさらなる捜索の結果、電柱の近くに
ある木の幹に挟まっていたのがようやく発見された。

これを聞いたときにぞーっとしました。
そして知らなかったとは言え、故人の悪口を言ってしまったことを深く
後悔しました。

K君あのときはごめんね。
成仏してくれていることを祈ります。合掌。


890 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 06:55:01 ID:qGDYqL1nO
>>887
ありがと。
読み始めたら徹夜してしまったw自分馬鹿すぎるw
普通に良く出来てる話だと思ったけどな。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 07:31:11 ID:iUHpst2e0
俺も徹夜しちまったよ…後味は悪くないないな。
北原があれ以上の好待遇で終わると、ご都合主義過ぎるだろう。
張ってくれてありがとう。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 07:57:11 ID:dx/nSeiL0
ごめん、電車で待ってるとき…のコピペもそうだけど、
頭だけどうしても見つからないで系の奴は総じて
信じる気ないわいい加減。
スプラッタ小説読み過ぎっつーか
そういう文章好きなのは分かるけど幼稚すぎるし
手垢つきすぎ。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 08:25:17 ID:ghCatcIN0
見つかってるじゃん

894 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 09:15:39 ID:FW5K14ULO
>>886
徳井って、芝居がうまい訳でもなく、芸人にしてはかっこいいけど俳優にしては?な顔なのに、なんでドラマや映画にいい役でしょっちゅう出れるんだろう。
何か裏がありそうで後味悪い。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 09:32:48 ID:XrBnhT090
まず徳井ってのが誰なのかわからない

896 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 10:14:06 ID:xDFHHwNR0
>>884
言葉が流行っていくうちにマスコミに歪曲されただけで元々の意味はまた違ったもの

黒沢は個人的には後味悪いというほどではないが爽やかな気分にもなれなかった。
自分の持ち物に精液つけられた女がその相手に惚れるという展開が気持ち悪かったし、
いじめの加害者が謝罪もせずに、自分の後釜となって新たにいじめをするようになった奴を
「私よりやってることがひどい」と自分の行いも顧みずに批判して
いつのまにか良い人ぶるようになっているのがどうも。
受験シーズンに悪評が立つのを恐れてか、外部犯かもしれない精液ぶっかけに学校側がまともな対処をせず、
いじめを真正面から止める者がいない歪んだ世界観がある意味リアルで怖かった。
いじめられてた子が立ち直るようになったのは唯一の救いだった

897 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 10:28:19 ID:2LxqA6Yg0
俺も惚れるのはおかしいだろ!
って思ったが、あんだけフルボッコにされても毅然として立ち向かってる。
その姿をずっと見続けたら、惚れるのもわかる。何気にイケメンだしな。
漫画には書かれてないが、複雑な事情はありそうってぐらいは察しただろうし。
ただの変態があそこまで堕ちちゃったんだから、あのぐらいの救済処置はあってもいいだろうと思えてきた。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:15:55 ID:26S/wpdo0
無理無理無理無理無理、犯人に惚れるなんてアリエナイ
数年前に自分が実際やられたことあるけど、今思い出しても吐き気がしてくる
たとえ犯人に深い事情があろうと、反省してようと、超イケメンだろうと、
生理的に拒否反応出るって

899 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:29:06 ID:fxa5ADsI0
黒沢がイケメン&クールガイでびっくりした。

900 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:31:52 ID:ujzZrrh40
が家は甘々育児です。そんな我が家ですが、 挨拶だけはちゃんとできる子になって欲しいと思ってるので、
挨拶と「ありがとう」「ごめんなさい」はちゃんと言うように日々言っているし、
私もできるだけ、公園とかで知らないママさんにも 「こんにちわ」と言うようにしているのね。
勇気いるけど まず私がやんないでどうする?!って感じじゃない???
そしたら、最近、ハルも家に来る人には必ず「こんちわっ」と言えるよになったし、
お店で商品を受け取る時には「ありがとう」と言うように。

レストランでお皿をさげてもらう時に言う「ありがとう」は なんか、上から目線的な口ぶりで「おいおい、2歳児ぃーーー」 と思う事もしばしばですが・・・・。
でも「ごめんなさい」はなかなか言えない。 って言うか言わない。。。 おチビさんにもプライドがあるのね
ところが、最近、別にいたずらとかしてないのに、 「ごめんねぇ。ママ、ごめんねぇ。」 と、妙にかわいい感じで言ってくる時があるのよ。
「え?別に謝らなくていいんだよ?」 と言っても「ごめんねぇ・・・・」と言ってくる。 何か後ろめたい事でもあるのかしら・・・・??

私がご飯を作ってる時にカウンターから覗き込んで、
ハル 「ママ、何してるの?」  
ママ「ママ、ご飯作ってるんだよ。」
ハル 「そっか。ママ、ありがとう。」
とか
ママ 「おいしい?」  ハル 「うん。ママ、ありがとう。」
とか。
食事を作って「ありがとう」なんて言ってくれるのはアナタだけよぉ と、かなり感激な日々。

この前はお風呂あがりに、
ママ 「はい、パジャマ着てくださーい」
ハル 「はーい!パジャマピカピカ?」
ママ 「うん。ママ、お洗濯したからピカピカだよ♪」
ハル 「そっか。ありがとう」 と。

キタァァァァァ地球に生まれて良かったぁぁぁぁぁぁぁって泣きそうになりました。
更に今朝は「ママー!」と駆け寄って来て、 私に抱きついて「ママ、大好き。ママ、大好き。」
嬉しいんですけどっママになって本当に良かったって実感するよ(泣
お風呂でシャワーのお湯をゴクゴク飲んでるハルに 「もう飲むのやめて」って言ったら、 「うるせぇ」と言われた事も含めてね・・・・・。

901 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:35:56 ID:SN+W0EwYO
旦那みたいなガキになったってことか?
それとも旦那を躾てるのか…?

902 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:41:18 ID:2rk/nh3S0
幸せな家庭の親馬鹿話かと思っていたら、実は旦那はアル中DV男でしたというオチくらい
読み取れ。

903 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 12:06:10 ID:Y/Y7ii8oO
ハルはちゃんと子供でいいんだよな?ラストは旦那の真似なのか

904 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 12:35:49 ID:WG0b9TdMO
つまり書き込み主は総合失調症でハルは妄想の産物って事でよろしいか?

905 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 12:54:30 ID:/x7fGjrs0
http://neko-rukino.air-nifty.com/

906 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:02:57 ID:0b7t7L490
「鋼鉄の少女たち」
徴兵されている女性兵を主役に据えた軍記物。
ヒロインが実は王国から出奔してきた皇女だったりする。
前半は物凄く面白かったのに、連載雑誌廃刊のあおりを受け、広げていた大風呂敷をたたむことが出来ず、
結局王国にクーデターが起こり、盛り上がってた戦争は終結。
ヒロインは無理やり王国に連れ戻されて即位。
最終話はヒロインの部下がレイプされた妊娠した子を出産して終了。

907 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:09:58 ID:ujzZrrh40
嫌な思い出なんだけど告白。
中2の時、近所の美容院に行ったら客は私だけ。
あやじ(大人になった今考えると40代?)が髪を切るんだけど
私のTシャツの首のところから手を入れてきて、ブラジャーの上から
胸を触り始めた。
驚いて声も出なかったんだけど、何も言わないのがわかったら
ブラにも手を入れ胸をまさぐり始め、我慢しきれなくなったのか
突然しゃがんだと思ったら口で胸をむさぼりし始めた。
恐怖で声が出なかったんだけど、奥でガタンと音がしたらパッと
立ち上がり髪のカットを始めた。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:12:19 ID:/xvphVPf0
>>902
>別にいたずらとかしてないのに、 「ごめんねぇ。ママ、ごめんねぇ。」
>私に抱きついて「ママ、大好き。ママ、大好き。」
>「もう飲むのやめて」って言ったら、 「うるせぇ」

この辺がアル中DV父の行動を真似てるんじゃないかってこと?
しかしそれだけではイマイチ確証がないような・・・

909 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:18:05 ID:WG0b9TdMO
>>908
目から鱗が落ちた。
すげえ!

910 :908:2008/10/21(火) 14:11:01 ID:/xvphVPf0
と思ったけど>>900は単なる個人ブログのコピペっぽい。
マジレスしてしまった・・・

911 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 14:21:04 ID:tgUqLD1O0
>>906
そんな話だったっけ?もしかして描き直されたのか?
朝鮮人が原稿持ち逃げしてgdgdに連載中断なったことは知ってたけど、
ヒロインが皇女だなんて設定はなかった気がするんだが。

912 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 14:24:06 ID:ujzZrrh40
>>910
一応声優だぞw

913 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 14:53:53 ID:N+brGyYH0
>>887
長岡が男前すぎてワロタw
面白いものをありがとー。

914 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 15:21:01 ID:fxa5ADsI0
>>887のようなマンガに騙されるなよ。
長岡や滝川のような人間は現実にいるはずなくて、
いるのは中途半端に「みんななかよし」を励行する奴だけ。
「みんな待ってるからおいでよ」なんて言われて、喜んでホイホイ出て行けば、
挨拶しても「なんか来た」程度に一瞥されて終わり。
頑張って話しかけてみても困ったような顔であしらわれるだけ。
よく考えたらそれも当たり前で、同じクラスにいたというだけで
ろくに話したこともない自分と、話せる話題もないし共通する思い出もない。
待たれていたのは「頭数」や「体裁」であって、自分ではないのだから。
誘った奴も誘うだけ誘って知らん顔。
こっちにも仲良しの誰かがいるとか思ってるんだろうか。
そして居心地の悪い時間と、割り勘にされた金だけが消えていく。

同窓会だけじゃなくて、修学旅行や各種行事でも同じだから、騙されるなよ。

という現実を思い出したらとてつもなく後味悪くなりました。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 16:13:41 ID:fkeSN+P5O
>>904
総合失調症って…

916 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 16:16:57 ID:i/tDI3fzO
>>915
略すとそうしつになってしまうな

917 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 17:11:06 ID:/xvphVPf0
>>912
900本人ではないかw すまんがどう後味悪いのか解説してくれないか?

918 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 17:13:51 ID:SG3QAJ1SO
>>887
なんつーか…男版ケータイ小説(笑)って感じだな。くだらね

919 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 17:19:38 ID:Lgq6ebXx0
関係ないけど、ケータイ小説は素人がメールの延長で書いてるから一般的にgdgd展開になる

920 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 18:01:40 ID:XGZe8+6iO
『オナマス』読んできた。
>>914
それが現実なのよね。君の言ってる事は、正しいと思う。
でも、だからこそ小説とか漫画っていいよなぁと思う。
俺みたいに書き手の思惑通りの読み解き方しか出来ない人間は、
こういう作品読むと一時的だけどちょっとだけ良い人になれるし。


あ〜俺キメェ…

921 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 18:13:00 ID:xDFHHwNR0
ケータイ小説の話題が出たところで、
恋空の途中に出てくるエピソードは後味悪い。

主人公のミカは、ちょっとDQN気味な彼氏を持つ女子高生。
幸せな日々を送っていたのだが、二人の仲を妬む彼氏の元彼女は色々と嫌がらせをしてくる。
度々のいたずら電話などに悩んだミカは体調を崩し、入院までしてしまう。
元彼女は間違いなくヤンデレDQNではあるが、それでも自分の存在のせいで傷つき、
そんな風になってしまったのだろうから、悪いのは自分ではないかとミカは悩み、
入院中に密かに、一度だけ衝動的にリストカットをした。

退院したミカ。彼氏も周囲も心配するが、食べ過ぎでお腹を壊しただけだと笑ってごまかした。
だが、クラスメートのタツヤはふとしたきっかけでミカのリストカットの痕に気づいた。
タツヤは体育会系で、チャラ男の彼氏とは正反対の爽やか系イケメン。
心配するタツヤに、いやがらせにまいって入院したことなども全て打ち明けるミカ。
他人ごとにも関わらずタツヤは真剣に聞いてくれたので、重荷が下りたようでミカは少し楽になった。

翌日に、ミカとタツヤが二人で話し合っていたと聞いた彼氏は、
「俺の女に近づくんじゃねーよ」と叫びながらいきなりタツヤに殴りかかった。
聞く耳持たない彼氏に、仕方なく応戦するタツヤ。そこに教師が駆けつけ二人は停学になった。

二人の停学期間は同じはずなのに、彼氏が復帰してからもタツヤは何故か学校に戻ってこず、そのまま退学してしまった。
実は、彼氏は以前にむしゃくしゃして窓ガラスを割ったのだが、友人らに指示して口裏をあわさせ、
その罪をタツヤになすりつけたのだった。そのためタツヤは退学してしまった。
ミカはタツヤに電話で謝罪する。爽やかに許すタツヤ。
今では誤解の解けた彼氏も「お前マジでいい男だな!」とよくわからんことを言いつつタツヤに謝った。
それすらも、殴り返した自分も悪かったからと許すタツヤ。
そんなすれ違いも経験してミカと彼氏は更に仲を深めていくのであった。


何一つ悪いことしてないどころか、それまで接点のなかった一クラスメートを
なんの下心もなく心から心配しただけの善人なのにタツヤかわいそうです

922 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 18:32:39 ID:i/tDI3fzO
>>921
彼氏死ねばいいのに

と素で思った

923 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 18:58:56 ID:WG0b9TdMO
>>928
あ、死にます

924 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 18:59:39 ID:WG0b9TdMO
928じゃなくて922でした

925 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 19:19:26 ID:sCYTsjwB0
>>922
全人類から蔑まされながらみすぼらしく氏んでほしいよな、この彼氏とやら
白血病なんて生ぬるすぎる

926 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 19:55:25 ID:nWZeGB3Z0
大学の数学の講義中に「アキレスと亀」の話を教授がしたのを
思い出してちょっとモヤモヤ

アキレスが100m移動する際に亀は1m移動します
アキレスと亀の間は100m離れてます
アキレスが居る地点をA 亀がいる地点をBとし、
同時にスタートさせます。

アキレスがAからB地点に移動したときに亀はC地点に移動します
アキレスがBからC地点に移動したときに亀はD地点に移動します
アキレスが・・・・・



教授「いつアキレスは亀に追いつくのか?フフフ」



もう10年以上前なのになんか思い出して・・・モヤモヤとして後味が・・


927 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:04:12 ID:40pmJv500
後味悪くねえww

928 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:30:21 ID:L14T+GVo0
アキレスの気持ちになってみろ!


・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン イツニナッタラオイツクンダヨー モウヤダー


って感じだろう

929 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:37:24 ID:dx/nSeiL0
>>893
や、そうじゃなくて最初頭だけ見つからなくて、
吹っ飛ばされて天井に張り付いてただの、
車上から落ちてきただの、昔からグロ系ネタ
事故系ネタでよくあるパターン

930 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:42:20 ID:h9KXz8re0
>>926
無限の微分時間地獄に引きずりこまれたようだな。

931 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:43:26 ID:su9ijZ5Z0
>929 おまえが信じるだの信じないだのどうでもいいよ

932 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:05:28 ID:ujzZrrh40
超お金持ちで、顔もかなりいい男と3年近く付き合ってた。
ある日、大切な話があるといって呼び出され、
「ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの、いつもは高級レストランなのに、
その日はなぜかファミレス。
他愛もない話を少しして、彼が突然こう切り出してきた。
「実は事業が失敗して、かなりの額の借金を抱えてしまったんだ」
幸せ一杯だった私の頭はパニックを起こし、それ以降の彼の言葉を全然覚えてないよ。
帰宅後、彼から電話があり、これからも変わらず付き合っていけるよね?
と聞かれたけど、私はなんだか怖くなって
「今は私のことより事業を立て直すことに専念して欲しい」
と思わず言っちゃった。
それ以降彼とは疎遠になり、結局別れてしまった。

それから2年くらいして、友達からその彼が結婚したのを聞いた。それよりショックだったのは、
彼の事業は順調そのもので、失敗などしていないと聞いたことだった。

私もしかして試されてたのかな?(つд∩) ウエーン
好きだったのに、どーして支えてあげようと思わなかったんだろ。
でも、こんなのってヒドイよ!


933 :1/5:2008/10/21(火) 21:05:55 ID:8ddvjsKg0
歌野晶午の小説『正月十一日、鏡殺し』


主人公は主婦。夫と小学生の娘、姑の4人暮らし。
姑は活動的な人で、
薄くなってきた髪を気にして、かつらをいくつも作ったり
老人会だお茶だカラオケだと飛び回っていたが
おとなしい性格の主人公ともうまくやっていた。

だが嫁姑の良好な関係は、春先の夫の事故死によって終了する。
夫の死からなかなか立ち直れない主人公は、
四十九日が明けていっそう活動的になった姑をみてふと思った。
「どうして私は姑の面倒をみているんだろう?
 夫がいない今、姑は赤の他人でしかないのに」
そう思うようになると、姑の言動にどんどん嫌悪感が募るようになっていった。

亡くなった夫にはアメリカで暮らす兄(独身)がいるのだから、
他人の自分に厄介になるより、実の息子と暮らすのはどうかと勧めると
「あなたこの年でアメリカへ行けっていうの!
 英語なんて分からないしお茶やお花もできないじゃない!
 あたしは子どもを2人育てあげて、夫や舅姑の世話をして看取ったんだから
 そろそろ隠居したっていいじゃないの!あたしに死ねっていうのね!」と
姑はまくしたてた。
それをぼんやり聞いていた主人公は、突然姑に湯飲みのお茶を掛けて罵声をあびせる。
その行動に自分でも驚きながら、すっきりした気分になる主人公。
その日を境にたびたび切れて、
姑が老人会の集まりに行くだけで皮肉や嫌味を言うようになってしまう。

934 :2/5:2008/10/21(火) 21:07:10 ID:8ddvjsKg0
年末。夫の保険金で生活には困っていなかったが、
このままではお互いにいけない、外へ出て気分を変えようと主人公はパートを始める。
しかしそれは逆効果でしかなかった。
重労働で疲れて帰ってきても、
姑は「あなたの味付けがあるんでしょ」「今の機械は難しくて使えないわ」と
家事を一切手伝ってくれず、相変わらず毎日外で遊んでいる。


一方、小学生の娘は母と祖母の仲が悪いことに心を痛めていた。
疲れている母親は、もうすぐ迎えるお正月の準備も忘れている。
亡くなった父親が以前、「鏡餅は神様にお供えする大切なもの」と
言っていたのを思い出して
娘はお小遣いをはたき、大きな鏡餅と小さな鏡餅をひとつずつ買った。
小さな鏡餅は玄関に。
大きな鏡餅は祖母の部屋において、二人が仲良くなりますようにと願った。

その日、主人公がパートを終えて帰宅すると台所からいいにおいがする。
娘が買った玄関の鏡餅に気づき、
「忙しくてお正月の準備をするのを忘れていた、姑が用意してくれたんだ」と思う。
姑は台所でおせちを作っていた。
「お義母さん、ありがとうございます」と主人公が久しぶりに感謝すると
「これはアメリカの長男に食べてもらうんだから、つまみ食いしちゃだめよ」
その言葉でまた切れた主人公は、娘の泣き声で我に返る。
床にはめちゃくちゃになったおせちが散乱していた。

935 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:07:37 ID:dx/nSeiL0
>>931
勘違いしてたからレスしたまでで、お前がどうでもいいとか
どうでもいい。
どうでもいいならわざわざ答えなくていいよ。

936 :3/5:2008/10/21(火) 21:08:09 ID:8ddvjsKg0
年明け。姑の部屋を掃除していた主人公は、立派な鏡餅を見つける。
それは娘が買った大きな鏡餅だったが、姑が買ったものだと思っている主人公は
「家にはしょぼい鏡餅しか置かないくせに、
 自分の部屋にはこんな立派なものを!」と腹を立てて、
餅の上に載っていた橙をつぶしてしまう。

その後、祖母の部屋に入った娘は、橙がなくなっていることに気づいた。
「橙には家族が長生きしますようにという願い事がこめられている」と
お父さんは言っていたのに…と、娘は途方にくれた。


1月11日、鏡開きの日。
主人公は朝から小豆を煮ていた。
鏡餅を割ってぜんざいにして食べるつもりだったのに、
娘は友人の家に遊びに行くのでいらないといって出かけた。
姑は部屋で寝ている。
主人公がいい顔をしないので、姑は最近はあまり外出しないが
家にいても何をするわけでもなく寝てばかりだ。

そこへ、夫の兄から国際電話がかかってくる。
きみは夫を亡くして相当まいっているようなので
一度カウンセリングをうけてみないか、というものだった。
きっと姑が「嫁にいびられている」と泣きついたんだろう、と確信した主人公は
電話を叩き切って姑の部屋へ向かった。

937 :4/5:2008/10/21(火) 21:08:51 ID:8ddvjsKg0
姑の部屋のドアを開けると、姑が背を向けて布団に横になっていた。
わざとらしい寝息。
電話のやりとりを聞いて、自分に都合が悪そうなので
寝た振りをしているんだ、と悟った主人公はまた腹を立てる。
何度声を掛けても反応がなく、ついに切れた主人公は
持っていた鏡餅で姑を殴打してしまう。
ふと気づくと、あのわざとらしい寝息はもう聞こえなかった。
鏡餅も粉々に砕けていた。


リビングでぼんやりする主人公。砕けた鏡餅は食べてしまった。
不思議と罪悪感はない。
突然、がたんという物音がした。
娘が帰ってきたのか?いや、玄関のドアが開く音はしなかった。
そこへ姑が四つんばいになって、よろよろとリビングに入ってきた。
口からよだれを垂らし、ああ、ううとうめいている。
さっき、主人公は姑の絶命を確認しなかった。
死んだと思ったが、息を吹き返してこちらに来たのか。
主人公は悲鳴を上げて、残った鏡餅で今度こそ確実に姑を殺した。

我に返った主人公は、娘の今後を思う。
母が祖母を殺し、父はすでに無く、今後娘はどうなるのか。
娘のためには自分がつかまるわけにいかないと、
家事中の不慮の事故で死んだように見せかけて通報した。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:09:23 ID:dx/nSeiL0
>>932
ヒドイとか思う資格はない気が…って思うと
申し訳ないがちょっと後味いい話かもしれないw

939 :5/5:2008/10/21(火) 21:12:44 ID:8ddvjsKg0
事故死として扱われるかと期待していたが、警察はもちろん殺人と断定。
主人公に姑の部屋を見せた。
そこには先ほど姑が横になっていた布団。
布団の中には姑のかつらをつけた娘が絶命していた。


姑は外出したいが、そのまま行くと主人公がいい顔をしない。
祖母の提案で、娘は姑に小遣いをもらう代わりに、
ときどきかつらをつけて布団に横になり、姑の外出中は身代わりとして過ごしていた。
今日も一度玄関から出て、窓から姑の部屋に入り、
姑と入れ替わって寝たふりをしていた。

帰ってきた姑は窓から入り、娘の死体を見つけて
動転して腰を抜かし、だから這ってリビングに来たんだろう。
では最初に姑の部屋で自分が手に掛けたのは…と気づき、主人公は発狂した。

------------------

殺し損ねたと思ってもう一度殺したら、
実はそれは自分の大切な人だったというのはよくあるパターンだけど
やっぱり後味悪い。
母と祖母の板ばさみになって、殺された娘カワイソス・゚・(つД`)・゚・

940 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:21:59 ID:u4k7l9kl0
>>933
分かりやすいあらすじ乙

冒頭に出てきたカツラは複線だったのね

941 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:33:23 ID:Da6N6Dek0
>935 うぜえよ猿

>932はコピペ

942 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:37:11 ID:ujzZrrh40
親父の話しですが昔布団業者が「イオンマットレス」なるものを訪問販売に来た。
凹凸のあるウレタンマットで怪しげな機械から線が一本繋がっていてそこを通って
イオンがマットに流れ健康にいいと言うのが業者の歌い文句だった。
親父は商品を見るなり
親父「線が一本?通電させるには+−二本いるけどこれじゃ
   通電しないよ?おかしいねぇ?そんで何のイオン?」
業者「は?イオンはイオンですが・・・」
親父「あのねぇイオンってのは原子が+か−に帯電している状態を表わす言葉で
   あってイオンって物質があるわけじゃないんだよ。
   だから何がイオン化してるのか、それが健康にどういう効果をもたらすか
   薬理的に説明して下さい。
   だいたい中のウレタンは絶縁体だけど、どうやってイオンを発生させるの?」
業者「いや、その辺私もちょっと・・・」
親父「素人だと思って嘘言っちゃいかんよ、君
   とは言えマットそのものは良さそうだな、機械が効果が無いのは分かった
   んでマットだけ貰おうか?
   いくら負けてくれるんだ?」

親父は半値ほどに値切り普通のマットレス並みの値段で買いました。
あれから数年・・・実家では未だに親父が使ってます。


943 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:41:19 ID:P8OA+F1LO
>>942
超スッキリじゃねーかw

944 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:45:19 ID:CFZwkj5UO
>>942
それ、うちの祖父も三十年位前に買わされた事有るよ。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:45:57 ID:4nZA+mYbO
>>877
巻き込まれた太った男子かわいそうだな

946 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:05:16 ID:GY3WBM4y0
今週のチャンピオンのヘレンさんは後味が悪いらしい

947 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:48:04 ID:/xvphVPf0
>>933
長文乙。同じ小説のもっと短いあらすじを過去スレで読んだけど
933のあらすじの方がワクワクできて面白かった。

姑が自分勝手なのが胸糞悪いんだけど、
嫁も思い込みや被害妄想が激しそうな感じで同情できない。
それだけに娘がかわいそうで・・・後味ワルスでした。

948 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 23:09:23 ID:i/tDI3fzO
これはどう考えても嫁がただひとりカスだろ
何より幼女カワイソス

949 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 23:11:14 ID:WttfiPcP0
姑もカスだろ
響子さんの義父は「未亡人は未だ死んでないってことだよね」と響子さんに生きる道を選ばせたんだぞ

950 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 23:11:16 ID:XrBnhT090
>ID:ujzZrrh40
↓のスレからのコピペかな?まぁ、そんなことはどうでもよくて、スレ違いだ死ね
http://fsokuvip.blog101.fc2.com/blog-entry-984.html

951 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 23:40:16 ID:i/tDI3fzO
>>949
響子さん?

952 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 23:55:42 ID:aJw5lp1d0
「婚姻関係の終了による縁戚関係終了届け」
で赤の他人になることを知らなかった嫁が不運だったなw

953 :1/4:2008/10/22(水) 00:03:28 ID:EoTOky800
SFの古典、アシモフの短編集『われはロボット』からの一編。
うろ覚えなので固有名詞とか細かい筋はテキトーです。

全編を通しての主人公は、ロボット心理学者のスーザン女史。
高度な人工知能を持ったロボットたちが人間社会で働いている世界。
全てのロボットの人工知能には「ロボット三原則」が組み込まれている。

第1条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。
     また人間が危害を受けるのを何も手を下さずに看過してはならない。
第2条 第1条に反しない限り、ロボットは人間の命令に従わねばならない。
第3条 第1条と2条に反しない限り、ロボットは自分の身を守らねばならない。

どんなロボットもこの三原則に反することができないようになっている。
(反するような行動をしようとすると、人工知能が壊れてしまう)
この三原則のおかげで、人間は安心してロボットと暮らし使役することができる。

さてある日、スーザンが働いているロボット会社で、
偶然にも「人の心を読むことができるロボット」が作り出された。
ごく普通の家事手伝いロボットの大量生産ラインで生まれたロボットで
なぜこのロボットだけにそのような能力が備わったのかは不明だった。

954 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:04:11 ID:/xvphVPf0
スーザンや同僚のボブたちがチームで読心ロボの研究にあたることになる。
実はスーザンは有能でハンサムなボブに片思い中だったのだが、
読心ロボとスーザンが2人きりで実験をしていると、ロボはそのことを言い当てた。
心が読めるのだから隠しても仕方ないと、スーザンは正直に胸の内を打ち明ける。
「確か私はボブに恋をしているけど・・・彼にアプローチしたくてもできないわ。
 私は若いころから研究一筋で、頭でっかちの色気もない女だし、
 何よりボブには美人なブロンドの恋人がいるらしいの」

それを聞いたロボは驚いたように言った。
「そのブロンドの女性ならボブの妹ですよスーザン博士。
 一緒に歩いてるのを見て誰かが勘違いしたのでしょう。
 実は、ボブもあなたのことが好きなんですよ。ボブが好きなのは、
 派手な美人なんかじゃなく、あなたのような知的な女性なのです」

ボブの心も読めるロボが言うのだから間違いないことである。
すっかり有頂天になったスーザンは慣れない化粧をしてめかし込み、
ボブに対して積極的にアプローチするようになった。

しかし、ボブはスーザンに対し、以前と変わらないそっけない態度をとるし、
それにボブが件のブロンドと思しき女性と町で恋人のようにふるまっているのを
スーザンは見てしまった。ロボと2人きりの時にそのことを告げると、ロボは言った。
「私は心が読めるのですよ、どうか私を信じてくださいスーザン博士。
 ボブのそっけない態度は、あなたが急に親しげになったので照れているのです。
 ブロンドの女性は幼いころからボブに甘えるクセが抜けてないだけです。」
そう聞いてまた安心するスーザンだった。

955 :3/4:2008/10/22(水) 00:04:59 ID:/xvphVPf0
だが数日後、読心ロボ研究チームの会議中、部長Aとヒラ社員のBが、
意見の食い違いから口論のような状態になったことが発端となり事は起こった。

部長Aに対してやたらと尊大な態度をとるBに対し、とうとう部長Aがキレた。
「B君、キミは私の部下のくせにそこまで楯突くなら、左遷させるぞ!」
そう言われてもまだBはニヤニヤと余裕の笑みを浮かべている。
「またまたA部長、あなたは本当はもうすぐ退職するので
 僕に部長のポストを譲ろうと考えていらっしゃるんでしょう?」
部長Aはそれを聞いて唖然としている。
「何を言ってるんだ?私は退職するつもりなどないし、
 前々から生意気なキミのことが気に入らなかったんだ!」
そこまで言われてBは戸惑った表情になり、読心ロボの方を振り向いた。
「なんですって・・・?だって、ロボが確かにそう言ったんだから・・・」

驚いたスーザンもロボの方を見ると、どうもロボの様子がおかしい。
「はい、確かに・・・A部長はB氏を昇進させるおつもりだと・・・
 私がB氏に申し上げました・・・」
言葉は途切れ途切れで動きもぎくしゃくとしている。

すぐさま事態を察したスーザンは、一瞬ののちボブに尋ねた。
「ねぇボブ、先日あなたと町を歩いていたブロンドの女性は、誰なの?」
キョトンとしながらもボブは答える。
「え?あぁ、彼女なら僕のフィアンセだよ。今度みんなにも紹介しようと
 思ってたところだったんだがね。」

956 :4/4:2008/10/22(水) 00:05:47 ID:EoTOky800
予想通りの答えに、スーザンは苦々しい顔で言った。
「最初に読心ロボットが生まれた時点で気がつくべきだったわ。
 『ロボットは人間に危害を加えてはならない』、あらゆる意味で・・・
 そう、ロボットは精神的にも人間を傷つけることができないのよ。」

ロボがスーザンとBに告げたことは、ロボが読み取った彼らの望むままの、
彼らにとって最も心地よい、しかし偽りの答えでしかなかったのだ。
スーザンは既に人工知能に異常をきたしかけているロボットに畳み掛ける。
「でも、これでわかったでしょう。
 あなたが本当のことを言えば人間は傷つく。
 だからあなたは偽りを答える。しかし事実を知った人間はさらに傷つく。
 しかし本当のことを言えば人間は傷つく。
 だからさらに偽りを答える。事実を後から知るほどに人間はもっともっと傷つく・・・」
ロボは、考えることを避けてきたであろう矛盾をまざまざと突きつけられ、
人工知能をショートさせてしまいその場で機能を停止してしまった。

スーザンは1人つぶやく。「うそつき」と。
その後何百台も同じ型のロボットが製造されたが、
再び読心ロボットが現れることは無かった。

957 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:12:01 ID:EoTOky800
>>954が 2/4 ですスマソ。

ちなみに短編のタイトルもズバリ「うそつき」なんですが
すぐにネタバレしちゃうかなーと思い伏せてみました。

三原則のおかげでロボットはみんな人間に忠実な憎めないやつで、
特に下級のロボットほど三原則に少しでも反することに耐えられない。
(上級のロボットになるほど、上手く折り合いをつけられる。例えば、
「人間の命を救うための外科手術の過程では、一時的に人間の体にメスを入れ
体を傷つける」という風に大事を小事に優先させることもできる。)

この話のロボットもけっこう下級のヤツで、
だからこそすぐバレちゃう安易なウソをついてしまったりして、
でもそこがいじらしいというか・・・なので最後に言葉責めであぼーんさせられ
「うそつき」とまで言われてしまうのが不憫でした。

完全な余談ですが、アシモフの別の小説には同じように
人間の心を読めるロボが出てくるんですが、そのロボはかなり上級なので
人類全体のことを考えて行動してくれます。

958 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:12:49 ID:ONhG+EGD0
それがいわゆるロボット三原則の元祖の話なのかな?
てっきりロボが悪意でやってるかと思いきや、
あくまでもプログラムされた命令に従ってやってたんだな。
切ない

959 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:14:24 ID:AsYb3m+jO
>>953
ロボかわいそす(´・ω・)

960 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:32:17 ID:j/Lgj8un0
スーザン女史より平社員Bがいたたまれないお

961 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:42:18 ID:L0eBT28g0
そんなバカなー!

962 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:58:16 ID:EoTOky800
レスありがとう。そうですアシモフが元祖・ロボット三原則。確かにB悲惨w

そして「われはロボット(I, Robot)」と言えば、今思い出した。
映画化の「アイ・ロボット」(タイトルだけでストーリーは別物)のエピソード:

町には人間と人型ロボットが行き交い、一般家庭がごく普通に
お手伝いロボットを持っているような時代にあって
主人公のスプーナー刑事は「大のロボット嫌い」という変わり者。
その理由は過去のトラウマにあった。

ある日橋の上で交通事故が起き、主人公の運転する車と、
路肩に停車中だった幼い少女の乗る車の二台が川に落ちてしまった。
そこに通りがかったロボットは当然、川に飛びこんで2人を助けようとする。

沈みつつある車の中で主人公は「俺はいい、まず女の子を助けてやってくれ!」
と叫ぶが、ロボットはまっすぐ主人公の車へ向かってきて、
窓を叩き割り主人公を救出した。
「俺は大丈夫だ!離せ!早く女の子を!」と叫びながら
ロボットの腕を振り解こうとする主人公だったが、ロボットの力は
人間よりはるかに強いなのでそれもかなわない。
(三原則の1条は2条より優先されるため、主人公を危険にさらすことになるので
この場合の命令は聞き入れられない)
陸に引き上げられた主人公が見たものは、
水底へ沈んでいく車の中で、少女が必死に窓ガラスを叩いている姿だった。

続いてロボットは少女の救出に向かうが間に合わず、主人公だけが生き残った。
主人公は毎晩、沈み行く少女の姿を夢に見てはうなされている。
ロボットが主人公を先に助けた理由は明快で、その時点で主人公の方が
救助可能性が高かった(車がそれほど沈んでなかった?)からだ。
ロボットはどこまでも三原則に忠実で、そしてどこまでも合理的なのだ。
しかし未来ある幼い子供を、か弱い存在を、見殺しにして助かってしまった
良心の呵責から、主人公はロボットというものを憎まずにおれなかった。

963 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 01:11:17 ID:EoTOky800
>>962つづき(※映画「アイ・ロボット」ネタバレ注意!)



まぁ映画の終盤で主人公の腕も実はロボット化している
(つまり今もなおロボット工学の恩恵に与って生きてる)
ことが明らかになったり、ロボットとの間に友情を芽生えさせたり、
そういうのが描かれてて主人公の心境は理解できるようになってるし、
人間なら子供の方を優先的に助けるという人情は当然わかるんだが、
先にアシモフを読んでた自分としては「ロボットは悪くねーよ!」
という思いが強かったな。

主人公を車から救出したロボがその後どうなったのか
忘れちゃったんだけど(確かその辺は明らかになってなかった)
ロボの方も少女を助けられなかったことでかなり苦しんでるはず。
三原則はロボたちにとってはほとんど本能みたいなもので、
たとえそれがやむを得ない状況下でも、1条に反して
人間が傷つくのを看過してしまうと、精神(?)的にすごいダメージを受ける。
ましてや目の前で人間が死んだりすると、それを見たロボの方も
人工知能があぼーん=死んでしまったりするから・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 02:35:48 ID:l6tzMdyf0
そうか・・
おれも久しぶりに人工少女を
インストールしてみるかな。
やさしくしてあげようと思う。

965 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 03:20:29 ID:snf0qoXD0
こういう話に出てくるロボットは顔があるから同情してしまう。
なので空き缶を顔にしてほしい。

966 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 04:12:22 ID:EO2lOQBN0
メカ沢みたいなので想像してもかわいそうになるんだが!!

967 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 04:18:49 ID:J5HtG8AF0
性格いい美人=天使   性格いいブス=小間使
性格悪い美人=小悪魔  性格悪いブス=悪魔
性格悪いブスデブ=オリモノ臭い悪魔

968 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 04:36:39 ID:Qeaq5SIMO
>>967
人間は美人とブス、イケメンとブサメンで差別されるが
猫とか犬はブサでも可愛い不思議

969 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 07:35:55 ID:pVNKuX/30
こらこら正しくはこうだろう

性格いい美形=神   性格いい不細工=天使
性格悪い美形=魔王  性格悪い不細工=下級悪魔
性格悪いデブサイコ=汚泥

970 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 10:01:24 ID:hJQiulMb0
今日、凄いのを見た。
街で若いカップルの女の方が俺を見て、「見てアレw キモくない?」
とか、私を指差して笑ってたんだが、男の方はそんな女を嫌な顔で見てて
「ねぇ、見てみなよw」としつこく言う女の頬を平手打ち。さらに
「お前の性格の方が最低だな。二度と連絡すんな」的な言葉を吐き捨て、
そのまま颯爽と一人何処かへ去って行った。

マジで格好良かった。と同時に、涙目で困惑顔の女を見てなんだかすっきりした。
心の中で「ざまぁwww」とか思いながら女の肩をポンと叩き
「大丈夫?」って言ったら「あんたが悪いんでしょ!」と渾身のビンタくらわされた。
今、俺の嫁な。

971 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 10:05:32 ID:wusoL2NkO
>>965
アイロボットのロボットたちはみんなロボ丸出しの外見で
主人公を助けたロボも顔すらないよ〜

ところで次スレは?

972 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 11:03:40 ID:LNGG1LVw0
>962
ロボ三原則は有名にしたのは確かにアジモフですが、もともとはカレル・チャペックが
発案したものだったはずですお

973 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 11:10:30 ID:LNGG1LVw0
連カキすまそ
カレル・チャペックが三原則の元となる原則を考え、それをアジモフの担当編集者だった
キャンベルがまとめあげたのをアジモフが著作で使った、という流れだったはず
どっちにしろ「アジモフが発明した」訳ではないですお
とSFオタがウザく突っ込んでみる

974 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 11:16:05 ID:B5mWgHvi0
チャペックは「ロボット」って言葉を初めて使った人で、
三原則発明したのはやっぱりアシモフだったと思う。

975 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 11:28:17 ID:LNGG1LVw0
あ、そうだったっけ、スマソ(;´д`)
んでも、発明したのはジョン・W・キャンベル・・・だったような・・・あれ?
ちょっと寝てからググってくる

976 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 11:53:36 ID:gZMtVmEt0
あまりにも三原則の裏をついた作品が書かれまくるんでアシモフがキレて
自分で三原則に引導を渡す作品を書いちゃったよね

細かくは覚えてないが、論理展開は確か
「人間に危害を加えてはならない
 人間に危害が及ぶのを見過ごしてはならない」
→じゃあ守る対象の人間が何人もいたとしたら
 どうやって優先順位をつけたらいい?
→助かる確率が等しく、かつ全員を助けられないとしたら
 より「人間の定義」に即している方を優先すべき
→じゃあ人間の定義とは?
→「論理性」だろう。少なくとも人間自身は
 そう言う存在であろうとしている
→何だ。じゃあ私たちロボットの方が「人間」って言う
 定義に近いじゃないか
→じゃあ人間とロボットのどちらかしか助けられないとしたら
 ロボットを助けるべきなんだな
て言う力業だったように記憶してる
こんな強引な話を書くくらいアシモフが辟易してたと思うと
まあ後味悪いっちゃ悪いかな

個人的にはこの作品よりか
吾妻ひでおが書いた
「虐殺後に証拠隠滅して三原則を取り繕うロボットたち」の方が好きだw

977 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 12:21:07 ID:EoTOky800
スレ立て行ってきます

978 :次スレ 立てられました:2008/10/22(水) 12:25:45 ID:EoTOky800
後味の悪い話 その95
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224645792/

979 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 13:03:51 ID:1bPi4zd2O
>>978乙乙乙uuuuu!!!

980 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 19:29:06 ID:l6tzMdyf0
ウメ宮

981 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:33:45 ID:lnm/StIf0
中学生のころ、平日の夕方に友人とチャリ漕いでたらいきなりパトカーが止まった。

「君たち、どこの学校の生徒?学校は行ってるの?ちょっと自転車をみせなさい」

もちろん学校にはきちんと行って私服に着替えてから遊んでいたし、
突然のことでびっくりして二人で固まってたら、
偶然車で通りかかったオカンが血相変えて降りてきた。

「この子の母親ですけど、子供が何か悪いことしましたか?
 してないんならいきなり尋問するなんて、おかしくありませんか?
 まだ夕方の5時ですよ?深夜ならともかく。いったい何なんですか?」

捲くし立てるオカンにびびったのか警官は
「最近自転車の盗難が増えているので云々…」
「じゃあウチの子が自転車を盗んだっていうんですか?!」
「い、いやぁ…。その……。自転車の盗難には、気をつけてくださいね!」

そう言うと警官はパトカーで去っていった。
どう見てもジミ面な自分と友人、DQNの要素なんて一つもなかったのに、
あらぬ疑いをかけられて幼ない我らは心を痛めた。

後から知ったのだが、そのとき乗っていた友人のチャリは、
その友人の兄が駅前で盗んできたパクリチャリンコだったらしい…。

982 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:53:04 ID:wusoL2NkO
おかんGJ

983 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 22:36:16 ID:/cNrzEBT0
>>981
ダメじゃねーか
DQNは氏ね

984 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 23:39:24 ID:snf0qoXD0
俺も見かけはDQNじゃないが止めれて尋問された事あったな。
たぶんボロイ自転車乗ってたからだと思う。

985 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:34:22 ID:dKfJ8diB0
警察官もやっぱりできるだけ気の弱そうなヤツ・おとなしそうなヤツ
選んで職質とかするんだよー点数稼ぎ

986 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 01:34:06 ID:lXxUcGs+0
>>983
その時点では>>981は友人チャリが盗難車って知らなかったんでそ
友人は知ってたかどうか定かじゃないが

おかんGJで終わるところを、実は盗難車だったってことで
後味悪うな話になるんじゃないか

987 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 01:36:36 ID:iFzaZaKN0
おかんGJか?
刑法犯検挙を難癖つけて邪魔しただけであって
ただの公務執行妨害じゃん

988 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 02:02:50 ID:4CnNFqEG0
http://teriyakixx.up.seesaa.net/pengin-1/imgnews1179.jpg
http://teriyakixx.up.seesaa.net/pengin-1/imgnews1205.jpg
http://teriyakixx.up.seesaa.net/pengin-1/up225724.jpg

989 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 03:15:15 ID:nCReGH54P
>>970の一人称が俺だったり私だったりするところがなんか後味悪い。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 03:36:51 ID:BTg2Z1hTO
性犯罪者は去勢&竿切断すべき

991 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 03:42:08 ID:2/Kqr5Hj0
>>989
シッ! >970は夢を見てるんだから静かにしてやるんだ
今日見た女が今は既に嫁なんだから、余程楽しい夢なんだろうw

992 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 04:42:47 ID:5U5AgWOs0
泰葉のブログが消えたw
泰葉ブログhttp://www.yasuha.me/blog.php

993 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 04:48:28 ID:5U5AgWOs0
野田聖子氏の選挙区の岐阜に本社を持つ浪速製菓というメーカーが、
マンナンライフの蒟蒻ゼリーにそっくりの製品を開発して、
シェア拡大を狙っていました。浪速製菓の社長=野田氏に政治献金している会の相談役です。
その2ヶ月後に、野田氏は、マンナンライフの蒟蒻ゼリーだけをストップさせました。
これで、浪速製菓のシェア拡大は非常にやりやすくなりましたね。
本当に消費者のことを考えてのことならば、すべてのメーカーの類似商品をストップさせるべきなのに、
最大手のみをストップさせ、自分の選挙区のメーカーの類似品はスルーって、あまりにも分かりやすい人です。
http://www.chukei-news.co.jp/news/200808/26/articles_6777.php


994 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 05:06:12 ID:OSlCGO+2O
>>985
そんな事ないぞ。
俺はよくヤクザ面してるって言われるけど一週間で二回止められた

995 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 07:12:08 ID:lXg6yxoR0
>>992
ありゃ、消したのかw
昨日、日テレの午後のワイドショーで取り上げられてたけど
実況スレで「病気なんだから触ってやるな」「病気の人を面白おかしくテレビに映すな」
とかのレスばっかりだったw

996 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 08:12:33 ID:9n19poJf0
4

997 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 08:12:42 ID:9n19poJf0
3

998 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 08:12:48 ID:9n19poJf0
2

999 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 08:14:36 ID:rrn36NTkO
8

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 08:15:06 ID:Zk1R/uvC0
1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★