5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【体験談】病院であった怖い話【限定】-1-

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 09:22:27 ID:c0dFYjsM0
>>2
語れ。

2 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 09:58:52 ID:aWm6NU6zO
1本でも♪
妊娠 妊娠♪

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:28:45 ID:nnYHozbjO
>>1
良スレの悪寒。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:46:17 ID:iNceI4q8O


5 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 13:54:48 ID:0kGkEogrO
-1-って何だよ。
さっさと落ちてしまえ。


と思うが
確かに良い所を突いたスレだと思う。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 13:59:06 ID:T2B4Uz6eO
生理が来ないの…。

これより恐い話はない。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 14:07:46 ID:cowEaE5M0
歯科医「痛かったら手をあげてくださいね」
自分「分かりました、よろしくお願いします」
・・・(麻酔その他)・・・
医「はい、ではいきますよ」
 めりめりめりめきゃゴキュ
自「あががががが」(挙手)
医「もうちょっとですから!我慢してください!ね!ね!!」


8 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:13:32 ID:PezOyuMr0
母が神戸の病院に入院した時に、付き添いで泊まり込んだんだが、
その時の体験談を書こうか?


9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:29:05 ID:txlGdAsGO
叔母が入院した。
手術後、麻酔が醒めるまでに
叔母の前にベッドを使用していた人が語りかけてきたらしい。
その人は本当にまだ若く、20代前半。
入院してあっという間に亡くなったようで、悔しい、無念だと。
走馬灯のように、その人の人生をみせてくれた。

叔母はみえる人だけど、自分も身体を悪くしているときだから、何にもしてあげられなくて申し訳なかったと言っている。

親類には見える人数人いるけど、病院系は何かと大変らしい。
見えなくてよかった。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:34:46 ID:BBt3+eiIO
数年前、某医大附属病院にじいちゃんが入院してた時の話。

2日に1回ぐらいで見舞いに行ってたんだけど
その日は急ぎの届けものがあったので午前中に病院にいく事になった。
エレベータに乗って、じいちゃんのいる病棟のフロアに着いたら
エレベータホールの前の窓に人形のお札が張ってあった。
病棟の雰囲気もどことなくいつもと違う感じ。

気にはなったけど届け物が先!と病室に向かっていたら
エレベータに一番近い場所にある6人部屋がもぬけの殻。
前に来た時はその部屋は満床だったはずなのに・・。
で、奥の窓に同じ人形のお札が何ヶ所かに張ってあった。

じいちゃんは個室で耳も聞こえ難いので、何があったのか知らないと言うし
看護師さんに事情を聞いても曖昧な感じで結局教えてもらえなかった。

次に見舞いに行った時は何事も無かったかの様に元通りで・・・。
一体何があったのか今だに気になる。


11 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:50:34 ID:ZwVvtXRo0
私は今看護学校に通っていて、学校と付属の病院が2階の
渡り廊下で繋がっているのですが、この前、ふと渡り廊下の天井を
見上げたら、渡り廊下の端とはしに2枚ずつ計4枚と廊下の真ん中に
お札が張ってありました。
校長先生がちょうど廊下にいたので、お札のことを聞いてみたら、
今の場所に病院と学校が移転した時に、病院の職員の死が続いた
そうで、しかも、小児白血病の専門の先生なら白血病、整形外科の
先生なら交通事故、呼吸器の先生は肺癌、など、自分の扱う
専門分野に関連して、亡くなっていったそうです。
他にも、怪我や事故、病気など不幸が絶えなかったので、15年間
毎年病院や学校の様々な場所にお札をはりかえているそうです。
私立の病院なら、誰か偉い人がオカルト好きでお札を使用しているの
かなと思いますが、私の学校と付属の病院は市の運営なので、
市の決定で公式にお札を使用していると考えると、
相次いだ職員の死がいかに不可解なものだったのか伝わってきます。

体験談というより、聴いた話なのでスレチかもですが、お札を
見つけたときは怖かったので、体験談ということにしといてくださいw

12 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:53:00 ID:wt+iH1i40
4年程前、HIVで友人が亡くなった。
友人はホモで売り専バーで働いていたんで、自業自得・・・といえばソレまでかもしれない。
友人が亡くなって半年後、私は腎臓が悪くその病院に入院する事になった。
緊急入院で、透析患者になる可能性が大きかった。まだ20代だった私は辛く悲しいと思うばかり。
それに、金銭的にも困っていた私が働いていたのは風俗。現実が頭をめぐって・・・凹む。
ある晩、病室をノックする音。看護士?と思って返事をするも入って来る様子がない。
どうせ寝てる間に勝手に入ってくるだろうと、横になりウトウト。
つづく










13 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 16:02:57 ID:wt+iH1i40
続きです。

ウトウトしていたら、扉が開く音。
あぁ・・さっきのかな?と思いながら寝たままで居た。
すると、耳元で聞き覚えのある声で言った。
「あんた〜生きてるだけでも良かったやんかぁ。でも風俗はもう辞めなあかんわよ〜。
あたしみたいになったらどないするん?ある意味腎臓病に感謝やと思いよ」
独特のオネエ言葉。HIVで亡くなった友人だった。

ドキッとしたものの、怖くはなく、そのまま眠ってしまった。
朝になり不思議と晴れやかな気分だった。
あの時亡くなった友人の一言がなかったら、きっと暗い現在になっていたと思う。
もちろん、風俗は辞めて病気の治療に前向きでいる。

長文、スレチだったらすみません。
失礼しました。


14 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 19:22:10 ID:hfIgbGbo0
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

15 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 19:46:04 ID:fUqMp6/TO
病院食で集団食中毒
揉み消された

16 :かおりん祭り ◆KaORiNSqz6 :2008/08/30(土) 19:54:23 ID:Vkk95Bws0
\(^▽^)/新スレおめでとうございま−す♪

17 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:43:43 ID:/urHR6ZM0
>>7
あるあるあるある!


18 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 21:22:59 ID:pNJYqKWYO
今年の1月に祖父が容態が悪くなって病院に泊まった時の話。
祖父は既に意識も無く目を見開いたまま寝てる状態だった。看護婦さんに頼んで湿ったガーゼを両目にあててもらった。家族で話をし俺と叔母が残り他の家族は帰る事にした。祖父の入院していた病室はかなり古く霊感の強い叔母は、
「この病院は気味悪い」
を連発してた。
夜中に一服しよって話になって喫煙所を看護婦に聞いたら無いとの事。でも裏口から出て外ならイイと言われたので叔母と裏口へ向かった。
暗い廊下をグルグル歩いて待合室の横へ。関係者以外立入禁止の扉を開けて見えたのは暗く長い廊下の奥の裏口。
その上部に見える微かな非常口の緑の灯り…。
待合室までが遠かったから引き返す気にもならず緑の灯りを目指して歩いた。
叔母は無口になり徐々に足早になっていった。
裏口に着き外で煙草を吸って戻ろうとした時に叔母が俺に言ったんだ。
「前だけ見て歩くよ。腕とか背中を誰かに掴まれても振り返ったらダメだよ。」

俺には霊感無いけど気付いてた。暗く長い廊下で裏口に着くまでに何度も上着の裾や腕を掴まれてた。口にするのが怖くて気のせいにしてたのに…。
腹をくくり裏口の扉を開け見えた待合室の扉までは暗くて長い。
俺と叔母は無言で待合室を目指した。何度も何かにガッチリと腕を掴まれたり上着を掴まれながら待合室の扉まで小走りで向かった。
待合室に着き自販機の灯りの前で叔母は座り込み呟いた…
「白衣着た霊っているんだねぇ」

病室に戻ると祖父の目に乗せたガーゼが取れてて身内だけど怖く感じた。
ゴメンね、じぃちゃん

19 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:59:05 ID:IgLOim9IO
>>18
ヽ(*`Д´)ノ
怖いってW

20 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 11:57:55 ID:KAXgTQ2Y0
>>ALL
読むと、その夜金縛りにあうような、超・恐ろしい話はないの?

21 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:30:55 ID:wdsBdFmJO
病院勤務だけど零感だし事務だから霊的な体験はないやー
聞いた話ならたくさんあるけど
あ、新しい病院なのに夜ひとりで事務部屋にいると だれもいないのに咳ばらいとか
椅子がきしむ音とかきこえます

それより当直中にヤクザやモンスターペアレンツ(ペイシェント)、
心肺停止の患者&パニックになってる家族がくるほうがこわいっス

22 :霊媒体質カナ・・・:2008/08/31(日) 13:26:52 ID:RK3fuokP0
 ポテチ、じゃなくて・・・スレチだけど
開くと必ず金縛りに遭遇するスレが
オカ板にはあるよ。

スレ中の写真などは、一切開かなくとも
ログを読むだけで・・・ってところが。

金縛りも霊障のひとつみたいなもんだから
当然、危険。

みなさんもヤバそうなスレは回避するように。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 16:58:52 ID:IgLOim9IO
>>22
何だよ。ポテチってw

24 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 17:01:46 ID:2RjehmyXO
ポテチ食いたくなってきた

25 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 17:30:19 ID:w9mj0j3a0
痔瘻で2週間ぐらい手術入院した。
手術前日にお尻の穴周辺を剃毛されたんだけど、年輩の看護師さんが
小声で「ふふふふ」って言いながら剃ってて意味解らなくて怖かった。
術後1週間は朝の診察や排便後に傷跡へガーゼを詰める。
それが想像以上に飛び上がるほど痛くて怖かったです。

循環器障害で110日入院した。
看護師さんが夜の巡回でエッチなことしてくれるかと思ってたのに何も無かった。
救命病棟24時の江口洋介みたいなドクターがいるかと思ってたのにいなかった。
世間とのギャップの違いが怖かった。

一般病棟は4人部屋だったがカーテン閉めれば大丈夫だと思って
デリヘルに電話したら「個室なら行くけど大部屋は無理」って断られた。
病棟のトイレでオナニーしてたら意識失って助け出された。
もしトイレ以外の場所でチンコ出したままだったら、と考えたら怖かった。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 17:48:54 ID:w4qGYi+10
お脳が病気みたいだから、一生病院から出てこなくていいよ。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 17:51:21 ID:m2A79UsgO
入院てのしてみたい。んで看護婦と××

28 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:10:14 ID:bvStIPhBO
医療機器メーカーの者です。
あるクリニックで器械の試用貸し出しをしていた時の事です。
そこは産婦人科で、その日は若いナースに器械の説明をしていました。
説明が終わり雑談をしていた時、霊の話になりました。
その娘はまだナースでは無く、クリニックに住み込みながら雑用をしつつ看護学校に通っているらしいのですが、ある夏の夜、誰かがうめくような声に目が覚めたそうです。
当時、クリニックは婦人科の外来のみで産科の患者は実質診ておらず、入院患者はいないはず・・・
無視もできないので声のする1Fに下りていくと、どうやら分娩室から声が聴こえます。
思い切って扉を開けた瞬間、目に飛び込んできた光景は、血まみれでへその緒がついたままの新生児が床を這っている姿だったそうです。
しばらくしてクリニックを訪問した時にはもうその娘は辞めていました。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:29:01 ID:TDJ1rfjIO
>>22
ちなみにどこ??とか聞いてもいーのかな(´・ω・`)

30 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 19:01:38 ID:IgLOim9IO
>>29
たぶん、いつも上の方にあるあのスレだろ。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 19:31:06 ID:j1IlYFciO
>>22 >>30 もう少しヒントを頼んます。

32 :いち霊能者:2008/08/31(日) 20:30:55 ID:tqQlpBtf0
>>31
横レススマンコ。
見た者に悪影響を及ぼすスレはいくつかある。
(私にもわかります)
でも、悪影響があるとわかっていて知りたがるのは
理解できませんね。

どうしてもと言うのなら、教えて差し上げますが。
たぶん金縛りどころじゃ済まないかと・・・


33 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 21:26:01 ID:Am5dGneqO
金縛りに遭ったことがない方からすると、遭ってみたい気持ちはわからなくはないかな
忠告してくれてるのを無理に聞きだしてまで遭おうとは思わないが

看護士の親の話。
病院の入口は自動ドアが2重になってるのだが、夜勤勤務中にそのドアが誰もいないのに開くことがあるらしい。
内側→外側と出て行く様に。
外側→内側と入る様に開くこともあるって言ってたかも。
もう慣れたそうだ。
よく聞く話だったらスマン

34 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:48:52 ID:IPXCtcKCO
>>32
いち霊能者とか名乗ってんならその悪影響及ぼすスレ教えろよ。
自分だけ平和主義なのか?金縛りあいたくねー奴に教えてやれよ。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:15:34 ID:HdIWKTyYO
もったいぶるな、言えよ
言わないなら金縛りにあうとか言うなよな!

36 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:16:14 ID:IgLOim9IO
>>33
自動ドアのセンサーは、虫に反応して開くことが多々あります。
昔、ビルメンやってますた(=_=;)

37 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:21:12 ID:/jBNhKLYO
過去何度か【病院の怖い話】スレが建ったが、完走した事はあまりないっつうオカルト。
怖い事激しくありそうなのになw
ありふれた痛怖い話じゃなくて霊が怖い話クレクレ
零感な自分は見えた事はないが、入院中喫煙室へ行った帰りにエレベーターに乗ろうとしたら、
エレベーターホールに着く前にエレベーターが勝手に昇ってきて、チン、と扉が開いた事がある。
見通しの良い周囲に人影はない。何で?と思いながらも乗り込んだら線香臭かった・・・
病室のある九階までガクブルしながら乗った。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:31:40 ID:9PCsjfWcO
>>32
逆だよ!
うっかり知らずに開いてしまわないように
どのスレか聞きたいんだよ
危険回避のために教えてくれよ

39 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:13:01 ID:eTtXaHQuO
>>38に同感、知らずに開いてしまうかと思うと恐ろしいよ。

40 :いち霊能者 ◆USIWdhRmqk :2008/09/01(月) 00:47:31 ID:BD8gQ3EJO
わかりました。
では、絶対に見て欲しくないスレを…

「ひとりかくれんぼ」

このスレだけは開かないで。
コックリさんなどの交霊術と同様に考えている人が多いと思いますが、大間違い。
寄って来るのは低級霊、なんて生やさしいモノじゃない。
本当の魔モノ。
先日、何の気なしに開いた私もえらい目に遭いました。
金縛りのような、その時だけの通り雨では済みません。
人生変えられると思って下さい。では。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:15:33 ID:zmF46Jet0
>>40
俺少し前は頻繁に見てたけど何にも霊障
起こらなかったよ。運がいいだけかな?

42 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:24:27 ID:baiPdy48O
ひとりかくれんぼ初代スレから見てるけどなんもおこらんよ
零感だからか
むしろ実況を楽しみにしてるけど

43 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:25:53 ID:vkW5ERJnO
>>41
自分もひとりかくれんぼ含め、暇つぶしにオカ板のスレ手当たり次第に開いたりするけど、何もないなぁ…
ま、普段から零感だから気付いてないだけかも知れんが。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:27:01 ID:6eKQxJDLO
自分も一人隠れんぼはよく見てたけど、別に何の異変もないぽ♪

45 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:37:03 ID:FALo3BHiO
自分もです。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:38:54 ID:AkchbfUXO
高一の夏、膝の手術中にナース見習いの方々がぞろぞろと研修に来たのは洒落になんなかったぜ・・・

47 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:44:08 ID:ZW/CXmnFO
>>32>>40別人じゃねーか!

48 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:50:36 ID:FALo3BHiO
>>47
かたっぽコテついてないからはっきり言えんけど、日付変わってID変わってるだけじゃないの?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 03:00:03 ID:HbvBM013O
自分も今までは何にもなかった。
でもさっき覗いて、勇者のアップした画像で、皆がヤバイぞって言ってるの開いた瞬間、携帯の画面真っ暗になって電源落ちた…。
独り暮らしだし電気消してたしビビった

50 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 08:06:37 ID:LPTGW3CO0
俺あのスレ見てから嘔吐したわ。別に変なもの喰ってねーのに。夜中にラップ音がするし・・・
先にここ覗いてたら見なかったのに。どうしよ

51 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:13:45 ID:9+WZLyTP0
>>40
自分はあのスレ見ても守護霊によるいわゆる「霊障シャットアウトフィルター」があるから平気だお

52 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 13:15:31 ID:/MJZ4tBn0
>>50
吐くまでいかないけど、乗り物酔いした感じで具合悪ぅ。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 15:36:09 ID:YBEX62rm0
スレチ

54 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 16:51:50 ID:fpbtAlk20
女のパンツは汚いとかってスレの話か

55 :いち霊能者 ◆USIWdhRmqk :2008/09/01(月) 21:36:12 ID:Ls+QtGII0
>>50
憑かれてしまいましたね。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 21:55:17 ID:YBEX62rm0
>50
普通にパソコン画面の見すぎとかだから
外いって散歩して美味い飯食って風呂入ってれば治る

57 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:34:00 ID:05d+yNy6O
>>51
自分もノシ
なんか分かる

けど一緒に見てた友人は酷い目にあってたよ
影響されやすいとヤバイかもね

58 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:17:02 ID:WGG+wQDeO
とびきり怖い体験談まだ?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:55:41 ID:U38O/z3fO
人は強烈な思い込みだけで火傷したりするんだぜ。
コックリさんも一人かくれんぼも同じ
スレ見ただけで霊障とかどんだけびびってんだよw

60 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 01:39:15 ID:SkqGuIPVO
ひとりかくれんぼで死んだ友人に会いたい?
ってスレは、じでやばかった

61 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:09:26 ID:+mimXKZFO
自分はひとりかくれんぼのスレ見ても何もありません。
いち霊能者さん。憑かれたとか言って脅かさないであげて下さい。スレチすみません。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:39:17 ID:DV7+K3Fk0
看護助手してたとき6人チームだったんだけど、老人患者イジメがひどくて
殴る、こづく、食事抜き、無視、汚れてても面倒だからおむつ替えない、わざといやがること言っていじめる、髪の毛をひっぱっていじめるとか日常茶飯事だった。
その上○○はもう少ししたら死ぬでしょ。○○はこの前心停止したからもうすぐとか誰がもうすぐ死ぬとかで盛り上がって賭けたりしていた。
私と同時期に入った子は気を病んで辞めてしまった。
私もその後少しして辞めた。
実際にある横浜の病院での話です。
ちなみに大昔とかじゃなくて今年の春の話。
あそこの老人患者は本当に気の毒だ。
病院であった怖い話。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:41:34 ID:io8Qtbne0
>>62
それは…告発しなよ(´・ω・`)

64 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:45:36 ID:+mimXKZFO
>>62
そんな所晒しちゃいなよ…おじいちゃんかわいそうだよ(ノェ・、`)

65 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:49:49 ID:UgMNLByjO
>>62
晒せ

66 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:51:10 ID:U+jreHBXO
>>62
ぜひ告発を
私の祖父母も病院でほったらかしにされてたので、そういう話きくと悲しくなるよ

67 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 03:06:30 ID:Jk/8cQlTO
>>62
病院名晒して
自分の祖母も入院してるから
他人事じゃない

68 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 03:09:48 ID:fJOquXzL0
>>62
告発して欲しい。
身内に病人が何人か居て、病院にはよくお世話になっている。
自分のジジババがそんな目に遭っていたらと思うと辛い。

お年寄りは病気で入院して迷惑かけてるからと、辛い経験をしても自分からは話さない場合も多いんだよね。

生死を賭けに使うなんて論外。
どこの病院か分からないから何も出来ないのが歯痒い。
だから「もう死ぬ」とかの言霊を弾くように祝ってやるヽ(´ー`)ノ

69 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 03:25:56 ID:z7pnOQqnO
>>59
一種の催眠か。
確か酔い止めも、
「これを飲めば酔わない」
っていう精神的な防衛と安心感、乗車30分前に飲むっていう催眠をじわじわ効かすのが作用して酔わないみたいだな。
前にテレビの実験で車に弱い人にただの風邪薬を酔い止め薬って言って飲ましてみたら、酔わなかったっていう実験結果もあったし。

それと、花粉症も同じ事みたいだな。
俺はガキの頃からジサマに花粉症なんてない!あれは製薬会社が年度末ギリギリに儲ける為の催眠なんだ!って従兄弟達と一緒に聞かされて、杉花粉飛散のCMも見ないようにしてたら、一回も花粉症にかかった事は従兄弟含めて誰もいなかったな。

ってスレチだな、スマン。

70 :62:2008/09/02(火) 03:55:52 ID:DV7+K3Fk0
一応辞める前にそういうことがあるのを上司に報告しました。
その後制服返しに行くんでもう一回そこの病院に行ったんだけど普通にいじめてた人たち働いてました。
看護師さんや他の人が見てるところでは真面目に仕事するから多分私が言ったことは辞める言い訳とかウソだとか思われたんだと思います。
本当中学生みたいに部屋の入り口に見張りとか立てて人が来たら何事もなかったようにするんです。
横浜の大きな精神病院です。
精神かは多少患者が大きな声をあげたり嫌がっても妄想だからと片づけられるので誰も気にしないんでしょうね…。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 04:06:10 ID:pKQ6gOtTO
とりあえず霊障関係でレスするくらいなら専用スレ建てれば?何もここじゃなくても。
感受性が豊かな方々なんだろうけど、他所まで来て騒ぐのは良くないよ。

72 ::2008/09/02(火) 04:27:55 ID:MuYeFDucO ?PLT(12223)
>>69
初めて花粉症の症状でたとき、三日間くらい”これは花粉症だ”とは気づかなかったよ

>>70
大丈夫そうだけど、一応
安易に名前晒すなよ
今司法関係の標的になってるし
もし晒す気あるならググって分かる程度とか伏せ字にしとけ
優しいなあ俺

73 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 07:53:13 ID:dhs84LSK0
私♀もあのスレ見てから金縛り、幻聴が始まり
最近は変なものが見えるようになっちゃった。
どうしたらいいの?本当に助けて。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 09:05:04 ID:V+JrmRszO
>>72なんだこの優しさのかたまりは

75 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 12:19:41 ID:WGG+wQDeO
ヾ(^▽^)ノ

76 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 12:59:03 ID:pimVCBcw0
危ないスレ教えてくれた人ありがとう。
専ブラだから偶然目に入っちゃうこともないし大感謝です。
他にそういうスレあったら教えてください。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:46:45 ID:3bLNK6pG0
母の入院・手術に付き添ってた時の話。
その1。
病院の建物が改装中で、外壁に沿って足場が組まれていた。
泊まり込んだ初日、手術後の痛みに苦しそうな母に、こっちも眠れず、
夜中まで起きていた。窓の外を時々、工事用の足場を使って脱走?していく
患者達の姿。たばこ吸いに行ったり、コンビニ行ったりしてるんだろうなあ、
って思ってた。

翌朝、空気を入れ替えようと窓を開けたら、そこには足場なんてなかった。
その夜からは窓のカーテンを閉めたが、窓の外を人が行き交う気配は
やたらあった。


78 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 14:59:14 ID:bT+PG5Bm0
一時重態でナースステーション横のリカバリーに入ってた人の話なんだけど、一週間
くらい意識がなかったんだよね。で、その意識がなかった間にその人の兄弟が亡くなっちゃって
お通夜と葬式も執り行われたんだ。もちろん入院中で意識がないその人はそのことを
知る由もない。
で、その後なんとか状態も回復して意識も戻ってしばらくしたらその人が言うんだよ。
「私、お葬式に行ってきた」って。「親戚もみんな来てたから、私ひとりひとりに
挨拶して回ったのに、誰も返事してくれなかった」って…。あんまりコワくないかも
しれないけど、紛れもない実話ってことでカンベンね。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 16:10:42 ID:pEG3xOmfO
病院で調理の仕事をしていた母から聞いた話です。
病院の外の焼却炉がある場所は霊安室の隣にあり、調理で
出たゴミを捨てる時に皆いったん外へ出て焼却炉へ捨てるのに
1人だけ霊安室の窓から焼却炉へ投げ捨てていました。
何度も母が亡くなった人に失礼だと注意してもその人はやめなかった。
ある日、その人いつものようにゴミを持って霊安室に行き、亡くなった人の頭近くの窓を開けゴミを投げようとしたら
足をひねったわけでも無いのに足首が激痛。医者に見てもらったら捻挫と言われたそうです。
それ以来、その人は霊安室からゴミを捨てる事はやめました。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 17:26:44 ID:hqX4FIi9O
病院ではないが、病院に併設してあるナース寮に出入りしてた事がある。


81 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 19:34:32 ID:1CaCYy9K0
う〜ん、オシッコちびるほど怖いのきぼんぬ!

82 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 04:10:35 ID:K2/XKruCO
(-_-)zzz

83 :みの もん吉:2008/09/03(水) 10:33:17 ID:nGbIY+Tp0
病院の怪談は、よくありそうで中々ない。
これでFA?

84 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 12:54:44 ID:qVUtUwgpO
体験談限定ってスレタイだから語りにくい
伝聞ならあるって人もあるでしょ

それに病院では生きてる人間の怖さの方がはるかに感じるよ
茄子さんたちも幽霊なんかに構っちゃいられない
救急外来に詰める医師看護師はリアルグロなんて見慣れてるし
瀕死の患者を手を尽くして処置しても死んだら「医療ミスじゃないの」って騒ぐ家族やら
遺産争いやら遺体放置して家族逃走やら看護師の陰湿ないじめやら
外来・手術・回診・書類書き・当直で36時間勤務して倒れかかってる医者に
「ひ弱ねー」とほざく新聞記者やら

近くでみててコワイ

85 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:12:12 ID:K2/XKruCO
φ(._.)メモメモ

86 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:11:10 ID:4l5Q6jrAO
怖い…

87 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 18:33:57 ID:YrekzkAt0
何度か入院した
手術するまでちょっと時間があったので体力を持て余してた
術後もしばらく点滴を連れて歩き回ってたりもした
病院内はほとんど歩き回ったが霊安室だけは行けなかった
亡くなった方がいた病室とかは平気だったけど霊安室には行くなと俺の中の何かが言っていた
見えないけど多少何かがいると感じる程度です

88 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 00:21:04 ID:VAKT45kL0
>>84
なるほど、幽霊なんて可愛いもんなのかも。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:50:17 ID:bOkjSPky0
小学校3年の夏、
ひょんなことで鎖骨を骨折した私は
夏休みの大半を病院で過ごすことになった。

その病院に勤める父を持つ私は
小学生ながら贅沢にも個室に入院する事となった。
そこは古くからあった病院だったが
その年のはじめに改築したばかりで
病室はまだ新築の香りに満ちていた。

3階のその病室の窓からは
旧病院を解体した跡の更地と
1棟だけ取り残された古い木造の建物が見え
その向こうには広々とした田園が広がっていた。

入院という初めての経験で
最初の数日こそは寝付が悪かったが
昔から病院というものに親しんでいた私は
すぐに新しい環境にも慣れ
布団にはいると同時に夢の世界を彷徨い
朝まで目を覚ますことないようになった。

骨折の状態が思わしくなく入院は長引いていたものの
私はその生活をそれなりに楽しんでいた。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:52:53 ID:bOkjSPky0
そうした或る夜、
私は夜中にふと目を覚ました。
別に何か気配を感じたわけでもなく
ごく自然に目を覚ました。

部屋の中は
むろん私以外には誰もいなかった。
辺りを見回したが何も変わったこともなく
私は再び眠りにつこうとした。
そのとき私は窓の外に見える白い光に気がついた。
『何の光だろう?』
そう思った私は窓際に近づいて外を覗いた。
その光は取り残された建物の窓から漏れていた。
『何だ倉庫の明かりか・・』
取り残された建物を倉庫だと考えていた私はそう思った。

『こんな夜中になんだろう・・・電気を消し忘れたのかな?』
そう思った瞬間その白い光の中に影が動くのが目に入った。
『なんだ、誰か物を取りに行ったんだ』
最初は白い光の中でチラチラと動く影しか見えなかったが
やがて一人の人間の姿をはっきり見ることができた。
彼は古ぼけやや黄ばんだ白衣を着
手に何か光る物を持っていた。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:53:39 ID:bOkjSPky0
しばらく見ていると
人影がもう一つ見えるのに気づいた。
彼女は壁に寄りかかるように立って
彼の動きをじっと目で追っていた。
その顔には表情は全くなくただ目だけが動いていた。
その間も
手に光る物を持った彼はこちらに背を向け
彼の腰の高さにある台の上でしきりに何かをやっていた。

そのとき私は不思議なことに気づいた。
部屋の中はぼんやりとした白い光で照らされていたが
部屋の中のどこにも影はなく
すべての物にまんべんなく光が当たっていたのだ。
『いったい何が光っているのだろう』
そう思った瞬間
その二人が体の向きはそのままで
こちらの方をじっと見ているのに気づいた。
そして次第にその白い光が薄くなって
やがて部屋の中は真っ暗になってしまった。

翌朝、私は検温に来た看護婦にその建物のことを何気なく尋ねた。
その建物は私が思っていたような倉庫ではなく
旧病院の手術棟であったらしい。
前身が陸軍病院であったそこは
不十分な設備の中でかなり危険なことも行われていたらしかった。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:54:42 ID:bOkjSPky0
午後、私は散歩がてらにその建物に行ってみた。
何の変哲もない古ぼけた木造の建物だった。
その建物の周りには何もなく
そこに引き込まれた電線はおろか電柱すら立っていなかった。
そしてその周りを1周した私は
その建物には出入り口は一つしかなく
そこが古ぼけた釘で厳重に釘付けしてあったのを見ても
今さら驚かなかった。

そもそも、
部屋の中の二人の表情は
窓から覗き込まないと見えるはずもなく
100mも離れた病室の窓から
彼らが人影以上にはっきりと
見えるはずもなかったのだから。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:05:28 ID:xM2OPO/JO
病院で働いてる私としては…なんか当たり前になっちゃうです。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:11:37 ID:K9LJeULD0
>>22
>>40
ひとりかくれんぼスレの初代の人ってネタだったんじゃないの?


95 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:17:46 ID:oPbsqPkr0
末期のガンなどで余命いくばくもない患者さんを収容した、いわゆる『重症病棟』での不思議な話。
深夜、病棟巡回する看護婦がたまに妙なものを目撃するらしい。それは人間のような形をした黒い影のようなかたまりで、
患者さんのベッドの脇にピッタリくっっいて立っていると言う。
慌てて懐中電灯を向けたり、ハッと気がついた時にはすでに見えなくなっているのだ。
だが、その影に見入られていた患者さんはそれから4〜5日以内に必ず亡くなるのだ。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:18:36 ID:oPbsqPkr0
オイラが事務当直だったある日の深夜、この病棟から内線があった。不審な人影を見た。
泥棒かもしれないので調べてくれませんかとの要請。だいたいその病棟自体厳重に管理されている。
面会も制限されていて深夜まで外部の者が居残っていたり、他病棟の者が簡単に行き来することもない。
侵入とすれば窓を破らない限り不可能だ。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:19:22 ID:oPbsqPkr0
『その患者さんのところに立っていたんです。』真っ暗な病室のベッドをペンライトで指して看護婦は言った。
それは黒い影のような人だったという。気がついた瞬間にそいつは病室から飛び出し、
看護婦の脇をすり抜けて階段の方へ回りこんで見えなくなったとのこと。
『そんな勢いで階段降りてったらバタバタってすごい足音だったよね?』と尋ねると、
彼女はそう言えば何の音も聞こえなかったとすごく怖がっていた。一応トイレの個室の中なども調べて
異常を認めなかったのでナースステーションで少し話しをしていたが皆『やっぱりアレだったんじゃないの?』
という話題に終始していた。患者さんは確か翌日に亡くなったと記憶している。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:23:15 ID:oPbsqPkr0
『その患者さんのところに立っていたんです。』真っ暗な病室のベッドをペンライトで指して看護婦は言った。
それは黒い影のような人だったという。気がついた瞬間にそいつは病室から飛び出し、
看護婦の脇をすり抜けて階段の方へ回りこんで見えなくなったとのこと。
『そんな勢いで階段降りてったらバタバタってすごい足音だったよね?』と尋ねると、
彼女はそう言えば何の音も聞こえなかったとすごく怖がっていた。一応トイレの個室の中なども調べて
異常を認めなかったのでナースステーションで少し話しをしていたが皆『やっぱりアレだったんじゃないの?』
という話題に終始していた。患者さんは確か翌日に亡くなったと記憶している。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 20:14:49 ID:F0anzLht0
看護婦には霊感がある人が多い。職業柄だんだんと見えるようになってしまうのかも知れない。
いちいちおおげさに怖がっていては仕事にならないのでこれから看護婦を目指す方はお化け対策も考慮にいれるように。

さて、ある病棟での出来事。深夜に誰も乗っていないエレベーターのドアが開いた。
ナースステーションからそれを見ていた夜勤者のナースが、「あ、Aさんが来た。」と言った。
相棒ナースには当然何も見えず、2日前に亡くなったAさんが来たなんて、からかっているのかなと思ったらしい。
でも当のナースは真剣そのもので、Aさんタバコが吸いたいんだってと、灰皿を用意して火をつけたタバコを乗せた。
タバコは口で吸わない限り先が赤く燃えたりするはずがないのに、
相棒の見ている前でタバコは定期的に赤くなって紫煙をくゆらせたと言う。
そして、「あ、帰りは階段なの?」と言った直後に誰もいない階段を何者かがペタペタ音を立てて下りていく音が聞こえたんだと。
相棒ナースはそんな状況を当たり前のようにしている心霊ナースに唖然としたらしい。

そのナースによれば、時々病棟のラウンジの窓の外(3階である)に中年女性と
その子供と思われる霊が浮かんでいるという。オイラが病棟に顔を出した時に今いるからと言うので見に行ったが
残念ながら(?)見えなかった。それで窓を開けようとしたら「ダメだよ。窓を開けたら入ってくるから」霊なんて
窓とか壁なんかすり抜けるんじゃないのか?「中に入りたくても入れない。窓を開けてって言ってるのよ」
彼女が平然と言うのが怖かった。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:49:01 ID:9z+sZXpTO
友達が看護婦なんだがやっぱり無人の部屋からのナースコールなどは普通にあるらしい

101 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:49:37 ID:A+m+XJFOO
100get★

102 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:57:46 ID:p3xx1zJo0
真夜中、突然の腹痛に襲われ、救急センターに運ばれました。
お医者さんに診断してもらった結果、2、3日入院しなさいということ。
診断終了したのは、午前4時。当然、一般病棟には入れないので一時的に
救急センターにあるベットに移ることとなりました。腹痛もだいぶマシになり
、寝ることができました

で、朝おきたんですけど、救急センターにある病棟だけあって自分の周りの
ベットや周辺の病室から、うめき声がかなり聞こえるんです。叫んでいる人も
いました。私の向かいのベットの中年の男性はその音に我慢できなくなったようで、
看護婦さんを呼び、「うるさいし、ひまだ。なんとかなんねえかなぁ」と言っ
てました。若い看護婦さんは気を利かせたようで、ラジカセをもってきて
「60年代の懐メロ集ですよ」といって大音量で(笑)、流してくれました。

すると、軽快なイントロのあと
「オラは死んじまったダ〜〜〜〜〜〜〜〜」



駄文失礼しました。
ちなみに、そのあと看護婦さんは慌ててテープを早送りして次の曲へ。
でも『悲しくてやりきれない』でした。なんか複雑な気持ちになりました。




103 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 04:44:23 ID:Jt1Wn5ci0
何年か前に入院してた時の話です。
今はその病院の敷地内でタバコは吸えなくなりましたが、その当時は喫煙室という場所が病院内にありました。
その喫煙室で凄く顔色の悪いおじさんが、私の隣の席に座りタバコを吸い始めました。
そして私に、
「俺はどの薬を試しても全然効かないんだ。もうすぐ死ぬと言われた。どうせ死ぬなら他の奴等を道連れにしようかな…」
と、ぽつりとつぶやきました。
その病院はそこそこ大きい総合病院で、外来患者も多く、そのおじさんはつぶやいた後に、
「明日は外来も多いしな…」
と…
それを聞いた私は、危ねぇオッサンと思いながらも、タバコを吸っていましたが、オッサンが喫煙室から出た後、喫煙室に居た他の入院患者に話しました。
他の入院患者さんもそれを聞いて、
「あいつマジで危ないで」
と言うので、もし本当にそのオッサンがマジでやったらまずいと思い、病棟に戻った時に看護師さんに伝えました。
その次の日、そのオッサンの姿を見かけましたが、その翌々日からそのオッサンの姿を見る事は無かったです。
私がその話をした看護師さんは、
「一応全部の病棟に連絡しておきます。」
と言ってました。
あのオッサンはどうなったのか今はわかりませんが、その病院に来月入院します…orz

104 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 04:46:01 ID:Jt1Wn5ci0
つーか、書き込みの時間も…orz

105 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 08:11:32 ID:wxW40wSQO
>>104
イキロ

106 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:37:06 ID:N92UVRDu0
母の入院に付き添っていた時のこと。
洗濯場が屋上にあり、朝5時から使って良かったので、一番乗りしようと、
4時55分くらいに病室を出た。
エレベーターで最上階に上がり、まだ暗い廊下を歩き始めてすぐ、
警備員さんに出くわした。「おはようございます」と挨拶してすれ違ったが、
何か違和感を感じて振り返ったら、どこにも姿がなかった。
エレベーターも止まったまま。
・・・そういや妙に全身が青かった。
幽霊?にびびりつつも屋上への階段に着くと、上から男女の話し声が聞こえてきた。
人がいることに安心して階段を上がっていくと・・・誰もいなかった。
ダブルで来ましたねぇ〜・・・。
それでも洗濯だけは!と、していると、誰かが階段を上がってきた。
どうか生きている人でありますようにと願ったが、足音だけで姿はなく・・・。
トリプルかよ・・・。
とりあえず歌った。


107 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:48:45 ID:5lt5xGCWO
お化けより看護婦の態度とか同室のババアどもの底意地の悪さとか
救急外来のバカ医者のドクハラとか、金払って入院してる人に対する
対応じゃないっていう対応とかの方が怖かった。



108 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:10:26 ID:W9wZ8WbSO
オバケより患者さんの無断離院とか急変とかのほうが怖い。
看護師。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:28:56 ID:ic6qHxaj0
聞くと、★必ず★(金縛り等あなたの身に)何かが起こる話です。
聞きたくない!恐怖体験は御免だ!という人は、スルーしてください。
誰も責任はもてませんので。あしからず・・・

「・・・悪いけど今日**病院に当直に行ってくれないか」

朝、医局でコーヒーを飲んでいると
遅刻ギリギリで入ってきた先輩が
開口一番そういった。

「寝当直で楽勝だし懐具合を考えると
本当は行きたいんだけどな。
昨日のオペ患の状態が今いち安定してないから
病棟から離れるわけにゃいかんのよ」
「・・・・いいすよ、今日はオペもないし
拘束もかかってないし。
でも先生、**病院って何時入りなんですか?
当直セットを持って来ていないから
一旦家に帰って取って来なきゃいけないんですけど」
「大丈夫だよ、入りは七時だから。
大学を五時半に出れば 寄り道する時間は十分あるよ。
向こうに着いたら受付にいって
当直にきましたといえば当直室に案内してくれるし
後は、消灯前に病棟をぐるっと回って
何か異常がないか尋ねるだけでいいよ」






110 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:31:19 ID:ic6qHxaj0
医局にはいくつかの不文律があった。
その中の一つが
手術と当直は最優先 である。

大学の医者の大半は給料をもらっていない。

医局の規模にもよるが
大学で給料をもらっている医者は
教授1人、助教授1〜2人、講師1〜3人、有給助手2〜5人。
つまり
多くても10人くらい
少なければ3〜5人くらいしか給料をもらっていず
その他大勢はタダ働きなのである。

そのため、生活のためにも
週1回よその病院での日勤と当直が
権利として認められている。

これらの外勤は医局が各病院から引き受け
個人に振り当てているものもあれば
自分のコネでさがして来たものもあった。
そうした個人的なコネの仕事も
将来医局公式に受け継がれるケースがあったので
医局が引き受けた仕事と同等の
扱いを受けていた。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:34:03 ID:ic6qHxaj0
これらの外勤の仕事は医局員を食べさせていくためには
必要不可欠のものであり
医局としても穴をあけ
先方の病院に迷惑をかけることは
絶対にあってはならない事態であった。

そのため
当直は絶対的な最優先項目であり
教授のお説教の最中に
「すみませんが今から当直なので失礼します」
と言い放ち
「・・・そうか・・・・御苦労・・・・・・」
と、教授に言わしめ
伝説を作ったものもいた。

**病院は大学から車で40分程度のところにある
100床程度の個人病院だった。

田舎のちょっと大きめの病院らしく
内科、外科、整形外科を中心に
目と耳とお産以外は
取りあえず何でも診るような病院だった。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:34:52 ID:ic6qHxaj0
その代わりに見切りは早く、
少しでも手におえそうにない症例は
すぐに大学に送っていたために
病棟に重傷の入院患者はほとんどいなかった。

そのため、 当直といっても
ただ当直室に泊まりに行くようなもので
法律上いなければならない当直医として
名目上ただそこに存在するだけの仕事であった。

その日**病院に着いた私は
当直の際のいつもの習慣通り
3つあるナースステーションにすぐに足を運んだ。

私はどの当直先にいっても
できるだけ早くナースステーションに行き
重傷患者などがいないかを確認するようにしていた。

そうすることによって
万が一病棟に急変がおこった時
病棟に向かうまでに何をすべきか考える時間ができ
実際ことに当たるにあたって
精神的にも実際的にもゆとりを持つことができた。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:36:25 ID:ic6qHxaj0
しかし、 案の定、**病院は
そういった手間をかける必要がない程に
落ち着いていた。
一通り病棟の状況を把握した私は
すぐに当直室に引きこもった。
当直室には夕飯が用意してあり
いつでも食べることができる状態だった。
当直先の人気不人気の基準は
いくつかあるが
おおむね3つの要素に集約される。

忙しいかどうか。
バイト料はどのくらいか。
そして、夕飯は美味しいかどうか。

誰しも暇でバイト料がいい方がいいに決まっている。
しかし、そう都合のいい話は無いことは
みんな承知しているので
忙しくバイト料がいい方か
暇でバイト料が安い方か
どちらかを選択することになる。

そんな時大きな選択基準になるのが
夕飯が美味しいことである。
夕飯が美味しければ
多少バイト料が安くても諦めが着くが
夕飯が不味いと
翌朝コンビニによるまで
不平の炎が燻り続けることにる。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:37:10 ID:ic6qHxaj0
可も無く不可も無い夕飯を食べ終えると
横で何やら喋っているテレビをBGMに
何をするとも無くボーっとして過ごした。

患者に、手術に、
時間に追われる生活を送っている身にとって
何も考えず頭を真っ白にして過ごす時間は
数年ぶりの至福の一時だった。

座禅を組んだような
無の境地を数時間過ごした後
到着時と共に習慣にしている
就眠前の病棟確認、別名御用聞きに出かけた。

**病院は1階に外来が
2階に手術室や検査室があり
そして病棟は3階、4階、5階にあった。

私は3階のナースステーションから順に
就寝前の異常確認を行った。

たったこれだけのことだが
夜中に安眠を妨げられるか
朝、気分よく起きることができるか
大きな差が出る
経験で学んだ生活の知恵だった。


115 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:37:57 ID:ic6qHxaj0
3階のナースステーションに着き
中を覗くと
比較的若そうな看護婦が二人、
患者の体温などを記録する検温版に向かって
半分眠りそうになりながら
準夜帯の記録を行っている最中だった。

「何か問題はありませんか?」
そう声をかけると
二人ともいっぺんに眠気が覚めた様子で
顔を見合わせ異口同音にいった。
「イエ、特に異常はなく全員落ち着いています」

その答えを聞くと私は4階へ向かった。

**病院もほかの病院の例に漏れず
4階という名称はなかった。

(通称)5階のナースステーションも
3階と似たような光景が展開されており
また同じような会話か繰り返された。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:39:54 ID:ic6qHxaj0
次は最終チェックポイントの(通称)6階だった。

5階から6階への階段を上がっていくと
6階はほかの二病棟に比べると
ひときわ静まりかえった感じがした。
決して前の二つの病棟がざわついていたということではなく
むしろこの6階の方が妙に静かで
何か病棟全体がそっと息を潜めているような感じだった。

6階のナースステーションへいくと
比較的若そうな看護婦と中年がかった看護婦とが
真剣な面持ちでなにやら小声で話をしていた。

「どうかしました?」
驚かないようにある程度近づいた後に
そっと声をかけたのだったが
それでも彼女らはイスをはね飛ばし瞬間的に立ち上がった。

「申し訳ない、驚かすつもりはなかったんだけど」
そういう私の顔を見る二人の表情は
一瞬のうちに驚きから安堵感のものへと変わった。

「ちょうどお電話しようか相談していたところなのです」
若い方の看護婦がいった。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:42:12 ID:ic6qHxaj0
「605号の患者さんなんですけど・・・・」
年嵩の方の看護婦がそう言いかけると
若い方の看護婦がやや強引に後を引き取って続けた。

「80歳の女性で気管支炎で入院されている方なのですけど
病室の窓から人が落ちるのを見たと
先ほどこちらに興奮して来られたんです。
私たちもお部屋の方にいって窓の下を見たのですけど
窓の下には誰もいませんでしたので
ご本人にそういったのですけど
間違いなく自分は見たとおっしゃって。
ご高齢ですけど普段ははっきりした方で
今まで夜間せん妄や徘徊はなかった方ですし
今回もそういった感じではないのですが」
要領よくそう報告した彼女ではあったが
何かまだいい足りないかのような表情を浮かべていた。

続きを話すように視線を送ると彼女は続けた。

「・・・実は・・・・・私たちがお部屋に行ったとき、
私も何かを見たような気がするんです」
「何か?」

118 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:43:22 ID:ic6qHxaj0
「はっきり見たというわけではないのですが
窓の外で何かが落ちたように見えたんです」
「・・・でもあなた達が部屋に行ったのはその患者さんが
人が落ちるのを見たといって来たので
確認のために行ったのでしょう。
そのときにまた何かが落ちるのを見たということは
同じ日に同じところから2度、
何かが落ちたということになりますね・・・・」
「・・・・ええ、変な話だということはわかっています。
それに何かが落ちたような気がした後
窓の外を見ても何も落ちていなかったんですし」

私はもう一人の看護婦に尋ねた。
「あなたは何か見たの」
「イエ、私も窓の方を見ていたんですけど
別に何も見ませんでした。
たぶんこの娘の気のせいだと思うんですけどね・・」

この話題にすでに飽き飽きしているらしい
年嵩の看護婦がそう答えるのを横目に
私は若い方の看護婦に尋ねた。
「で、その患者さんは?」
「今そのお部屋の方に」
「・・・それじゃ、ちょっとその患者さんの様子を見に行きましょうか」

119 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:44:10 ID:ic6qHxaj0
その部屋、605号室は廊下の端にある3人部屋だった。
ナースステーションを無人にするわけには行かなかったので
私は若い方の看護婦と一緒に廊下を奥へ進んだ。

病室のドアは異常がないか確認しやすいように
開け放してあった。

彼女は身に付いたプロの習性か
それぞれの部屋の前を通る度に軽く視線を向けていた。

廊下に明かりはあったが消灯時間になっており
光量は落としてあった。
そのせいか明るいナースステーションから離れるに従い
空気が重くまとわりつくように感じられるようになった。

605号室のドアもやはり開け放してあった。

その前に着くと囁くように彼女は言った。
「本当でしたら窓際のベッドなんですけど
窓際はもう嫌だということですし
丁度ほかの2床も空いていたので
一番手前のベッドに移動していただいています」

私は軽く頷くと中に入った。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:46:32 ID:ic6qHxaj0
部屋の中に入ると 奥二つのベッドの周りのカーテンは
開け放してあったが
一番手前のベッド周りと窓のカーテンは
しっかりと閉じてあった。

「●●さん、大丈夫ですか?
当直の先生がいらっしゃったんですけど
具合はいかがですか・・・・・
・・・・・・カーテンを開けますよ」
彼女はそう声をかけると
ベッドを取り囲んでいたカーテンをそっと引いた。

ベッドの上にはこんもりと盛り上がった布団の山があり
その中かからくぐもった声がかすかに聞こえてきた。

「●●さん、大丈夫ですか?」
彼女は再びそう声をかけながら
今度は布団の片端をそっとめくった。

中から聞こえてくる声は多少はっきりとしたが
それでも尚、
何を言っているかほとんど聞き取れなかった。

さらに布団をめくり現れた顔は
渾身の力で目が閉じてあった。
「●●さん・・・」
そっと声をかけてもその瞼はゆるまず
口元から呟き声が漏れていた。

お経でも唱えているのだろうか
そう思い私はその口元に耳を寄せてみた。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:47:36 ID:F2sxSUE30
親父が病気で手術後、定期検査に連れて行ったら、担当医師が若い人に変わ
っていた。
で、診察室で直前まで看護士さんと雑談してけらけら笑っていたのが、ひょ
いとこちらを向いて、カルテを取ると、実に事務的に
「あ、○○さんね。今回の検査では異常ないですけど、あのねえ、これ、再
発しますよ。間違いなく。まあ、早いか遅いかで…。ですからまあ…覚悟し
ておいた方が、ね。はい、そういうことです」だって。
さすがに帰り道、俺は足がヨロヨロした。親父には悟られなかったが。
結局親父は、その病気が再発しないまま、全然関連のない他の病気で亡くし
たが、後でその医者を思い出して「ざまーっ」と、少しだけ思ったw

122 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:52:04 ID:OScfsaMdO
連投規制解除☆

123 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:04:18 ID:ic6qHxaj0
「・・・・・・・・・」

最初は単なる音にしか聞こえなかったが
しばらく聞いているうちに何を言っているか徐々に判り始めた。
「・・お・・る、お・ち・、お・ち・る・おちる、落ちる、
落ちる。落ちる。落ちる。落ちる・・・・・」
ひたすらにそう呟いているだけだった。

私が後ろを振り返り目が合うと
彼女は2、3度軽く首を横に振った。

めくった布団を元に戻すと私は窓に近寄った。

どこにでもあるようなカーテンをそっと開けると
窓の外には澱んだような暗闇が広がっていた。

ほかの病室などから漏れる灯りはなく、
唯一目に入る光は
自身がいる部屋から漏れる光だけであった。

それでもかろうじて1階部分の地面の様子は見てとれた。

そこには、
塵一つ、落ちているものはなく
うす茶色に乾ききった地面が
見えるだけであった。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:05:08 ID:ic6qHxaj0
「・・・何も落ちていないな・・・」
下をのぞき込みながら私は呟いた。

その時、
何気なく振り向き
上を見上げた私に向かって

落ちてくるそれがあった。

それは恐怖にみちた『顔』だった。

「ぶつかる!!」

瞼を閉じる時間もなかった。

次の瞬間、
私が感じたのは衝突の衝撃でも
痛みでもなかった。

恐怖感だった。

それは、
迫りくる地面に対しての、
落ちることへの

純粋な恐怖感だった。

それが突き抜ける瞬間
恐怖感と共に次の言葉の繰り返しだけが
頭の中にこだました。

『落ちる、落ちる、落ちる、落ちる、落ちる・・・・・・』

125 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:05:54 ID:ic6qHxaj0
絶対的な恐怖が通り過ぎた後

開いたままの瞼の前には
屋上までつながる建物の壁と
その向こうに
漆黒の闇が広がっていた。

惹かれるように振り返り
焦点の定まらない目に見えたものは
やはり何一つ落ちていない
うす茶色の乾いた地面だけだった。

「・・・だ・・じょ・・・すか、・いじょ・・で・・ 」

遙か遠くから誰かが呼びかける声が聞こえる。

呆然と窓の下を見ていた私は
襟首をグイッと後ろに引っ張られ
部屋の中に引き戻されると同時に
意識も現実世界に戻った。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:06:40 ID:ic6qHxaj0
「先生、大丈夫ですか?」
「首が絞まって窒息しそうだけど
そのほかは大丈夫だよ」

彼女は一瞬驚いたような表情を浮かべたが
すぐにその顔は真っ赤に紅潮し
私の襟首をつかんでいた手を離した。

「・・・・すみません・・・
何かぶつかったショックで意識を失って
落ちてしまうかと思ったもので・・・・・」
「・・・謝る必要はないよ。
意識を失ったというのは
ある意味はずれじゃないし・・・・・
ただ、何かがぶつかった訳じゃないよ」
「いったい何が起こったんですか?」

私は窓際からゆっくりと離れながら訊ねた。
「後ろから見ていて何が起こったように見えた?」

「最初は、何かが落ちてきて
先生の頭に当たったと思ったんです。
でも、
実際には 落ちてきた何かは
先生の頭をすり抜けたような気がするんです」
「うん、正解」
「いったい、あれは何なんです?」

127 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:07:45 ID:ic6qHxaj0
私たちはその部屋の入り口に近づいた。
一番手前のベッドでは
相変わらず布団の山の中から呟き声が漏れていた。
私は歩みを止め
その布団の山を横目で見ながら言った。
「・・・はっきりとしたことは判らないけど
たぶん、
強い感情・・・じゃないかな」
「強い感情?」
「・・・・あれが頭の中を通過する瞬間
まるで自分が 実際に真っ逆様に落ちて行く
恐怖を感じたんだ。
そして、迫ってくる地面も見えた。
本当に一瞬だったけど・・・・」
「それが落ちてきたものの持っていた感情というのですか?」
彼女は真剣な面持ちで訊ねた。

「・・いや、そうじゃない。
それが持っていた感情というんじゃなくて
その感情自体、恐怖感自体が
落ちてきたと言うべきかな。
もし、『恐怖感を持った何か』が落ちてきたんだとしたなら
それ以外の意識、たとえば自分が誰だとか、
男か女かとか、落ちた瞬間の想いとか、
生への執着や、今まで生きてきた何らかの記憶の断片とかが
少しはあると思うんだ。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:08:32 ID:ic6qHxaj0
でも、あれの中にはそうしたものは全くなかった。
純粋に落ちることへの恐怖感しかなかった。

たぶん落ちた瞬間
そうしたほかの感情のすべてが消し飛んで
落下に対する純粋な恐怖感だけが残ったんだろうね。
そして、
純粋な恐怖感だけの存在になったが為に
それに囚われ
何度も何度も落下を繰り返し続けている・・・・・」

荒唐無稽な話ではあったが
話しているうちに
それが真実であることが次第に判ってきた。
そして、
それを聞いた彼女も何の疑いもなく
それが真実だと言うことを納得していた。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:10:20 ID:ic6qHxaj0
「・・一つ疑問があるんです。
なぜ、あれは今日に限って落ちてくるんでしょうか?」
「・・・・・今日に限って落ちている訳じゃないよ。
ただ、今日それを感じることができる人間が
いたというだけの話さ。
・・・・・・あれが最初にいつ落ちのかは判らない。
でも、あれが落ち始めた瞬間から
今までずっと繰り返し落ち続けているんだよ」
「・・・そんな・・・・・」
彼女は一瞬目に涙を浮かべたように見えた。

「助けてあげることってできないんでしょうか?」
「・・・・我々は、傍観者にしかなれないんだ。
最後の瞬間、患者を為すすべもなく見送るように・・・」

最後にそういい部屋を出ようとしたとき、
振り返った私の目にまた落ちてきたそれが写った。
一瞬、止まって見えたそれは
恐怖と悲しみの表情を浮かべていたように思えた。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:22:57 ID:M31LTzkZ0
長文が読めない私はオカルト

131 :109:2008/09/07(日) 18:08:24 ID:ic6qHxaj0
  長編アップしたものですが

 ヤバイ状況になった方は、すみやかに
 能力者のもとへ。手遅れになる前に・・・
 迅速に・・・

132 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 18:23:28 ID:V0LwcFhOO
>>131 絶対零感だからだいじょうび

133 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 18:46:49 ID:r2D/o+p10
核ミサイルのコントロールセンターの掃除を依頼したら、やってきたのがミスタービーンだった

まで読んだ

134 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 19:46:10 ID:tb09sNhbO
無駄に長すぎ
もっと短くまとめられるはずだ
安っぽいラノベみたいで疲れたから飛ばし読みした


135 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:45:16 ID:NZwV/rgLO
で、本当に何かが起こるのか!?
ヽ(*`Д´)ノ

136 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:50:53 ID:a58Vmu+U0
なんでそんなに長くすんの?

137 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:31:03 ID:TaF5oqkw0
個人のブログにアップしてくれwwwwwwwwwwwww

138 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:43:40 ID:dET1Vm7kO
長い奴ってつまんない上に怖くないし通報したくなるな

139 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:52:04 ID:G3tp/g3lO
まじで金縛りに遭いそうな悪寒。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:51:51 ID:PIEWSjFuO
つまらなすぎて脳が金縛りにあった
電撃の新人賞にでも投稿すりゃいいじゃん、ここでやるなよ。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 12:24:22 ID:BdIEavxR0
とりあえず、一人の書き込みにこんだけレスがついてるのみるの
ひさしぶり

>>109-129
あんたスゲーよ

142 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 16:08:35 ID:G3tp/g3lO
コリャ映画化決定だな。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:17:09 ID:Oyx8/am6O
全米がレスした

144 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 22:42:06 ID:6U/1B6oc0
文章が簡潔正確で、惹きつけるものがある(逆に、興味を惹きつけすぎる
のが作家が書いた文章ではないかという気もするが、理科系の人らしく
無駄な文章が一切ない)。これは本当の医者が書いたものだと思う。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:15:10 ID:6jE+RhJ80
>>144
あれはdo読んでも患者じゃなくて
医者自信の体験談でそw

146 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:37:42 ID:G3tp/g3lO
自信…

147 :名無しさん@_@ :2008/09/09(火) 00:39:04 ID:hzUD35Vm0
22 名前:霊媒体質カナ・・・[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:26:52 ID:RK3fuokP0
 ポテチ、じゃなくて・・・スレチだけど
開くと必ず金縛りに遭遇するスレが
オカ板にはあるよ。

スレ中の写真などは、一切開かなくとも
ログを読むだけで・・・ってところが。
金縛りも霊障のひとつみたいなもんだから
当然、危険。
みなさんもヤバそうなスレは回避するように。



29 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/31(日) 18:29:01 ID:TDJ1rfjIO
>>22
ちなみにどこ??とか聞いてもいーのかな(´・ω・`)

30 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/08/31(日) 19:01:38 ID:IgLOim9IO
>>29
たぶん、いつも上の方にあるあのスレだろ。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:15:50 ID:PmdUOfWTO
確かに医者の体験談見てから毎晩金縛りにあう。個人的には楽しんでるかも。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 13:27:46 ID:GDJzmsp10
0感な自分は一切何もない。
お憑かれ様もコトリバコもひとりかくれんぼも全部何事も起こらないんだぜ('A`)

150 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:08:41 ID:3+Kygcwh0
多少はあるんだろうけどそれに気がつかないってのが霊感のない人
そんなご大層なものばかりでもないので気にすることもない

151 :元・ドクター:2008/09/10(水) 23:07:53 ID:+D1Mmzzp0
今思い出してもゾッとする。北海道の某病院会議室で懇親会を開いた時のことだ。
お寿司を前に談笑するみんなをビデオカメラで撮影した。後日そのビデオを見て気持ちが悪くなってしまった。
というのもすばり霊が撮影されていたからだ。過去に心霊写真のような物は撮ったことがある。
でもそれはあくまで”ようなもの”だった。
顔のようだと言えば顔にも見え、染みだと言えばそんな気もする漠然としたものばかりだった。
今回のビデオは違った。どんなガンコ者や目の悪い人間が見たとしてもそれは顔だった。

カメラは談笑している人達を普通に写していた。会議室の壁にかかったカレンダーの前を一旦ターンする。
その時まだ異変はなかった。
次にカメラがカレンダーのところへ来た時、そこにはかなり大きく若い女性の顔が浮かび上がっていた。
しかもその顔ときたら苦悶の表情を浮かべ、何か強烈な悪意さえ感じた。

このビデオを見た人はマジ震え上がっていた。貸して欲しいと言って家族や友人に見せる者も続出したぐらいだ。
皆、共通して2度と見たくないと言っていた。テープはまた貸し、また貸しを繰り返してしばらく戻ってこなかったので
かなりの数の人が見たのだろう。これをテレビ局へ送ったとしてもあまりのショッキングさに放送されなかった思う。
第一そんな気にもなれなかった。表にはでないだけでこういった鮮明なビデオは結構存在していると思う。
テープは持っているのも嫌だったので廃棄処分にした。


この話、今の職場で何人かに話したんだけど、事故で入院したり、身内に不幸が続いたりと・・・
霊感の強い人は読まない方がベターかも。


152 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 23:27:36 ID:P1B9dt9M0
>>147
ポテチとか真剣につまらなくてイライラする
こいつ面白いと思ってるのか

153 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 00:12:42 ID:SoQN61JCO
>>152
ポテチも今頃喜んでるんじゃね?

154 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 13:17:19 ID:zEHydV0UO
大体、夜中に急変して明け方亡くなってしまうというパターンが多いんだけど
そういう、人が死ぬ前の夜って異様な静けさ
ボケたじいさんばあさんが多いから、夜中でもよくナースコール鳴ったりするんだけど
そういう夜は全くない。
不気味なくらい静かで、廊下もなんかヒンヤリした重い空気流れてて
最近じゃ、「あ、誰か死ぬな」ってわかる
なんなんだろうね?あれ
なんかお迎えがきてるんだろうか


155 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 17:22:08 ID:SoQN61JCO
>>151
ちょ、頭が割れそうに痛いんだが。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 20:21:20 ID:jDJsKzPH0
>>155
くも膜下出血の疑いがあるって言って救急車呼んだ方がいいとおもう

157 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 01:17:17 ID:5pOGBajRO
私も今までに経験したことのない頭痛が…

158 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 21:58:47 ID:Wfn/9rkqO
痺れがきたらヤヴァい

159 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 07:04:51 ID:w3hvR51XO
>>157まで読んで、
寝ようとしたら物凄い頭痛が襲ってきて眠れなくなり頭痛薬飲んだ。
1時間位で頭痛は取れたのだが、何か関係あるのかな?
とにかくビビった。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 07:16:11 ID:j4oQbZAC0
母親が小学生の娘を連れて医者に来たときの話

母親「先生すみません。熱があるみたいなんですが」
医者「わかりました。それではお嬢ちゃん、服を脱いでくれるかな」
母親「先生、熱があるのは私の方です」
医者「そうですか。では舌を見せてください」

161 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 09:24:06 ID:s2zZqc7q0
>>160
で、母親パンツ脱いだのか?
「そうですか。では下を見せてください」

162 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 10:25:11 ID:5p3rFZen0
20点

163 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 14:57:55 ID:lGO+/Z6V0
今、ほんこわの再放送やってる。
ちょうど病院の体験談。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 01:02:31 ID:tBGc12CoO
(>_<)

165 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 04:21:13 ID:c6ZqSVsX0

本来。医師、看護師は、人を助けたいと思い、「道」を選ぶ。
が、ある種の科は、一般人の何倍もの「死」に直面する。

小泉以降。「金」より「人」の医師が排斥されている。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 05:35:58 ID:0vEsZEMdO
カキコできる程悠長なクモ膜下出血はないし、まずいことに兆候も殆どないから予見の仕様がないね。

ひどい頭痛が続くなら別の病気を疑うべし。

義母がクモでぶっ倒れたときの話。

病院に駆けつけたとき、既に緊急手術を終え、義母は集中治療室にいた。
防菌の服(給食のおばさんみたいなやつ)を着て中に通された。
義母は頭に包帯巻いて生きているのだか死んでいるのかもわからない状態でベッドに寝ていた。
医者の話では手術は上手くいったが、まだまだ余談を許さない状況。

だが傍らにある機械は一応義母の生命反応をグラフに表していた、とにかくも一息。

少し安心したところでフト隣の(ビニールのカーテンを出ると)ベッドの傍らに丸イス置いてヤクザが座っていた。

その時はそうとしか見えなかった
、俺には。
名前知らんが北野武の映画によく出てくる俳優、「花火」でスクラップ置き場のオッチャン役の人にそっくりだった。
ガタイがよくて厳めしい顔して、こう足おっぴろげて如何にも、って感じだった。
頭に抗菌帽子被っているのが少し可愛いかった。
後に先に到着していた親戚に聞いたら、その人刑事さんだってさ。

で、肝心の患者さんは何かの事件の犯人、あるいは重要参考人らしい。
つまり、そのゴリラはそう患者が逃走しないようにか、または誰かにそのまま霊安室に送られないようにか見張っているわけ。

義母の突然の発症に加えゴリラの出現で、当時まだ所帯持ったばかりの俺は激しく緊張してたわけ。

その晩は心配する親族を帰して、俺と嫁(当の病人の娘な)がその病人に付き添う事になったのな。
っても病室の外のベンチに腰掛けているだけでだけど。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 06:12:01 ID:0vEsZEMdO
嫁は夜中にも度々、母親の様子を見にいった。
でもあれってけっこう面倒くさいのな。
入るときに一々入り口にある抗菌割烹着着て、出るときにダストシュートに捨てる。
だから自然、入るのがためらわれるわけ。
俺は最初に入ったきり、あとはベンチに腰掛けていた。

嫁が何回出入りしたのかわからないけど起こされたときは午前三時を回っていたんだ。
梅雨を迎える少し前だからまだ暗いね、外は真っ暗。

俺は義母の容態に何か変化があったかと思ってドキッとした。

そしたら違うと言う。

隣のベッド(例のゴリラね)の様子が何かヘンだと。

様子がおかしければまず看護婦に知らせろ、そう言った。

ところが嫁、そうじゃないと言う、その話の内容が変だと言う。
なんか、日本語じゃないって。
ちなみに嫁、通訳士、中国、韓国はもちろんエジプト語?専門語以外も一応話せます。
でも自分の知っている言葉総動員してもそのどれとも違うんだってさ。
怖いと言う。
嫁からそんな言葉聞くのは初めてだったから、ここは低学歴だが肉体派の俺の出番、そう思ったわけ。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 06:41:08 ID:XIFjkwfHO
いいね、楽しみ

169 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 06:58:54 ID:2ql2vl0LO
携帯から失礼します
以前勤めていた病院の話です
詰所の正面に階段がある作りなのですが、時折階段方向からお線香のニオイがするのです
そういう日は、だいたい夜中に患者様か天に召されます
お線香のニオイはスタッフほぼ全員が確認していました
しかし、院内でお線香を焚くことはありません
ニオイの元をたどっても結局解らずじまいでした
一体あれはなんだったんでしょう…
ほかにもこの病院にまつわる怖い話はたくさんありますがひとまずこれで

長文失礼しました

170 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 07:29:19 ID:7Yih/VZu0
あんま病院で映像とか撮らん方がいいよ。

去年まで神奈川の病院で夜間事務当直の派遣やってた。
そこは二次救急やってて普段はそこそこ忙しいんだけど、その日たまたま当直医が入院ptのオペ入っちゃって、夜間外来がほぼストップ。
めちゃくちゃ暇になった。

たまたま新人の研修名目で3人で当直してたから、ピザ取って団欒。
近くの忙しい病院に派遣されてる同僚に写メ送ろうって話になって、携帯で動画撮って送ったんだ。

したら、すぐに返信があって「あり得んものが映ってる」と。
すぐに確認したら、全身に悪寒が走って3人とも1分間無言。
それは、ロビー側から医事課カウンター内でピザを頬張る俺ともう1人を映した構図なのだが、俺の後ろ、カルテ棚のわきから女性が覗いてるのがパネルみたいにハッキリ映ってて…。

紫の服を着ていて、なんと表現したらいいのか…顔が尋常じゃない。
松島ト○コにそっくりのバタ臭い顔の人なのだが、とにかく目が異様にでかく、
黒目がきょろきょろ動いてるのまでハッキリ確認できた。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 07:31:17 ID:7Yih/VZu0
無論、そんなとこに人がいるはずがないし、潜んでるはずもなし。
撮影者に聞いてもまったく気づかなかったと。
取りあえず、患者の家族が(この時間いるわけないが)医事課内に紛れ込んだんだろうってことで強制的に収めて、朝を迎えた。

翌日、医事課の人間に見せたら、大騒ぎ。観たら途中で気分が悪くなるヤツ続出で、すぐに消した方が良いということになって消去。
一応、防犯上の問題ってことで、総務課の人間がその日の面会簿をチェックしたが、該当者はなし。
どっちにしろ入院患者にしろ家族にしろ、物理的にそこへ裏からは入れない。

偶然だろうが、撮った奴と観た医事課の女の子のうちひとりが一週間以内に脳溢血で入院。
もうひとりは翌月に鬱病で離職。
俺もベル麻痺になって、片目が一週間閉じられなくなった。

しかし、あのとき送ったほうの動画がまだ生きてて、出回ったらしい。
某医療事務派遣の間じゃ。去年、結構話題になったらしいけど、知ってるヒトいます?



172 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 13:13:36 ID:T6QLW6st0
>.167
続きはないのでしょうか?

173 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 22:48:56 ID:tBGc12CoO
ワクテカだU^エ^Uワン!

174 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 23:38:17 ID:Lz+IKymgO
携帯から。

厨三の時に網膜剥離とゆう病気にかかり、手術のために東京のデカい病院に入院したんだ。

まだ厨房だったし、入院の初日に母親が帰ってしまう時ちょっと寂しくなってないてしまった。

その夜、緊張からか早めに寝れたんだけど、自分は割りと眠りが浅い方で、その晩もなぜかフッ…と目が覚めてしまった。

窓側を向いて寝てたんだけど上を向いた瞬間


お婆さんの顔が

ボウッと目に入った

175 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 23:41:11 ID:Lz+IKymgO
174ですけど上の方が途中だったのに投稿してしまいました。
すいません
終わるまで待ちます

176 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 23:51:50 ID:Lz+IKymgO
174ですが、何回もすいません。上の方はもう終わってるようなので続きを



お婆さんが、自分の顔をのぞき込んでいた。

すごくびっくりした。人間はびっくりすると本当に声が出せなくなるもので、ヒッぐらいしか出なかった。

その瞬間、そのお婆さんが


「…ちゃんと寝れてるかと思って…」


どうやら昼間に自分が泣いてる姿を見て心配してくれた同室の患者さんだったらしい。

優しさは嬉しいんだけど、あの時はほんとにちびるかと思った。

幽霊の話じゃなくてスマソ

177 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 02:22:52 ID:MmINLt9O0
ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

178 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 04:20:27 ID:NY3o5Ep/O
すいません昨夜は途中で落ちました。
ひっそりと>>167の続きです。

嫁の話を受けて今度は俺が病室に入ることにした。
入り口で滅菌して割烹着きて面倒くさいなと思いながら。
まず義母の様子を見に行った、やはり相変わらず完全に沈黙状態。
傍らの機械がダーズベーダーのようなコーホーしている音から確かに生きているのはわかった。
だけど頭を包帯でグルグル巻きにした義母の姿を見ると自然鼻の奥がツンとしてきた。

それはさておき隣の住人(病人な)はと言えば。
カーテンを出て改めて周りを見るとベッドは六つくらいあったけど、寝ているのは義母を含めて三人、一番奥に一人寝ていた人はガラガラと機械が痰を吸い込む音がしていて多分ジッチャンじゃないかな。
明かりは光々とついていた。
隣はと見ればカーテンの外に丸イスが置いてあるだけで誰も座っていなかった。
代わりにカーテンにくっきりとベッドともう一人の影が映っていたのよ。
しかもよーく耳をそばだてていると何か話しているのが分かるのね。

何かおかしいよね、患者に何か異変があれば直ぐにナースコールすればいいじゃない。
それをカーテンの中に入ってゴソゴソしてるなんて。
薄いカーテンで、しかも部屋は明るかったから、かなりはっきり影が写るのよ。
ベッドに人が寝ているのはわかる、その頭に覆い被さるように、なんか見方によっては寝ている人にキスするような感じたった(変な例えだけど)。

今ならゴリラに陵辱、って冗談もでるけれどその時はものすごく気味が悪かった。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 04:42:22 ID:JgMMKjotO
終わりなのだろうか、続くのだろうか…。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 05:07:20 ID:NY3o5Ep/O
なにが気味悪いっていえば、あなた何人?そんな言葉(言葉なのかな)が聞こえてきたから。

なんて言うのかな(俺文章表現下手です、カッコ泣き)、濁音、それから吃音(?)がない?
ハーとかヒーとかウーとか?
オマケに文節の区切りみたいなものもない。

なんか異界の言葉を聞いているようでジョッて感じで鳥肌立った。

しかもどこからかパサパサと言う音が聞こえる。
よく見ると寝ているはずの病人が、助けてくれ、って感じで(その時にはそう感じた)カーテンを指先で叩いている。

うわー、ヤバい場面に出くわしちゃったな。(刑事ドラマ見過ぎな俺は、状況につけ込んでアウトロー刑事が自白を強要しているシーンにし見えなかったわけ。)
そう思ったし何かその場で固まっちゃって動けなくなっちゃったのよ。

そしたらそんな外の雰囲気を感じたのか、いきなりカーテンが開いてゴリラが顔出した、「なんか用ですか。」言われた。
すごく鋭い目つき。
俺が何をした?

でも相手強そう、俺そそくさと出て嫁の懐にキャインキャイン。

その後嫁に今出くわした事をチクる。

嫁曰わく、確かに変だと。
ずっと起きてたそうだが看護婦の定期見回りはあったけど、中からは誰も出てこない、いくら刑事でもトイレには行くだろって。
普通そういった警護には二人以上のチームが与えられるそうだ。
交代要員もなく一晩はおかしいって。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 05:24:43 ID:3qvYApTW0
おもしろいです。でも頭悪そうです。
スイマセン、続きお願いします。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 05:34:19 ID:qoFmtMr30
wktk
でもこのまま続くの?それとも明日?

183 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 05:39:03 ID:I8vBAnu70
>>165
小泉は「人生色々、人も色々、会社も色々」と
自分の窃盗を自白したのだから、検察局-法務省は
このただの一犯罪者を起訴し投獄しなければ
ならない。

政府機関ーマスコミがすべてがこの一犯罪者に
過ぎないものを庇い立てし、自白した犯罪を無かった
事にするのならば、幇助と職務不履行を突き付けて
国民たちがこれらタダの犯罪者どもを全員
粛清しなければならない。

当然の事が出来ないお前たちには、亡者どもは
恨みひとしおである。
あと3年後に霊能者とやらでなくとも全員が
怨みを残した亡者どもをすべて目撃し続ける
島と成り果てるだろう。

そうこの島はもう地獄の釜が大きく口を
開けて終わりを告げているのだ。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 05:39:09 ID:NY3o5Ep/O
義母はそれから四日くらいでICU(だろ、たぶん)を出て個室に移った。
隣の住人はその前に(緊急処置が終わると)警察病院に移されたみたい。

その日、俺達は親戚に看護を頼んでいたから知らなかったけど随分一悶着あったみたい。

以下その時に居合わせた親戚談。

おれは死にたくないー。
そいつを俺に近づけるなー。
って。
あらぬ方を見て、ベッドの柵にしがみついて、引きはがすのに苦労した(日本語だったって)何人もの警官が入ってきたらしい。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 12:58:09 ID:9AOlDiCd0
こわいこわい。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 13:52:20 ID:MmINLt9O0
このスレも魔性の香りがする。
やべぇかも。

187 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 14:11:44 ID:YCibEuy5O
扁桃腺で入院してたら、深夜なんか廊下で奇声とか大声がうるさい。すぐに布団かぶって寝て、次の日は普通に起きた。







後日、併設の精神科隔離病棟から患者が逃げたと聞いた。その人、幻覚が凄く、刃物振り回して人に切りつけたりするオバハンで、何度も入院してるらしい。
警察が保護して連れ戻したとか。
あの夜、そんな人がすぐとなりの廊下を歩いていたと思うと。。。廊下から病室入ってすぐのベッドが俺だった。。。。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 14:32:34 ID:iffJcrbaO
何も体験したことない

189 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 14:38:22 ID:UGpGuJhH0
夜の病棟って非常灯が点いてエアコン回っているだけで
消灯終わってもなんかワクワクして寝られないよね。

入院してても、どこが恐いんだか分からなかったー\(^o^)/

190 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 14:56:30 ID:P0aVR8Zw0
病院って2時間おきぐらいに看護師が覗きに来るよね。
むしろそっちのが怖い。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 15:19:18 ID:MmINLt9O0
場所は言えないけど、うちの大学病院には
達磨が入院してる。10年以上前から・・・
冗談抜きで、中国で発見されたらしい。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 15:29:56 ID:G83E9BV90
>>190
無言で顔にライト当てていくんだよね。
寝たふりしてたんだけど、妙な緊張感があって確かに恐かった

193 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 16:26:19 ID:JNNnUYriO
ちゃんと見回ってくれる病院は良い病院だと思う。
もう10年くらい前になるかな、祖母が脳梗塞で倒れた。
言葉が話せず、食事や排泄にも補助が必要だが命に別状はないと診断された。
救急で運び込まれた病院は満床で、評判の悪い老人病院へ入院することになった。
その老人病院、出ていく時は棺桶の中と噂されていた。
実際、見舞いに行った時は院内の異様な雰囲気に驚いた。
あちこちの病室から呻き声や叫び声が聞こえ、
明らかに通路と思われる場所に簡易ベッドが置かれ入院患者が寝かされている。
両親が泊まりこんだ時、ナースコールを押しても誰も来てくれないことも度々あった。
両親は必死に老人介護施設を探した。
祖母は痴呆もあり、なかなか受け入れ施設が見つからなかった。
良い施設は予約でいっぱいで何年も待たなければ入所できないという。
それでも何とか受け入れ可能な施設を見つけ、退院させようとしていた矢先。
日曜の朝に病院から容態が急変したと電話があった。
慌てて駆け付けた私達家族に、医師は嫌な笑顔を見せた。
祖母は処置室で色んな器具に繋がれていたが、それらの器具は電源が切られ、
祖母は既に息を引き取っていた。
医師の話によると早朝に容態が急変し、電話をしたときにはまだ息があったと言う。
「ほら、まだあたたかいでしょ」と半ば強引に握らされた祖母の手は固く冷たかった。
肺炎だったそうだ。
両親は看護師が夜間の見回りを怠ったために
処置が遅れたのではないかと疑ったが証拠はない。
今後、両親に何かあった時にはその病院にだけは入院させてはいけないと思った。

194 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 16:40:16 ID:VobZgtZpO
某医大に入院してた時、夜中眠れなくて煙草を吸いに一階のロビーにある喫煙所へ行こうとエレベーター中央のホールへ


エレベーターは3つあってこんな夜中なのに昇り降りが激しいなーと思いながら下のボタン押そうと思ったら自分の階で停まり出した。
誰か降りるんだと思って左に寄ってて扉が開いたが
誰も乗っていない…

怖くなって病室に戻った。
後々きっと親切に乗せてくれ様としたんだなと勝手に解釈しました。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 16:43:49 ID:9AOlDiCd0
>>193
今思いついて、一気に書き上げました、って感じ。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 16:49:38 ID:JNNnUYriO
>>195
残念ながら実話。
祖母が入院してから亡くなるまで10日くらいだった。
一気に書いたのは事実。文章下手なのは見逃してくれ。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 16:56:58 ID:P0aVR8Zw0
叫び声とかが聞こえる病院はあるよね。
神奈川の某接骨院だけど、いつも叫び声が聞こえる
中は入ったこと無いけど、かなり大きくて綺麗な建物。
いったいどんな治療されてるのか気になるよ。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 17:20:40 ID:C4XjKT7DO
接骨だよな?

199 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 17:23:22 ID:F+C2i4KI0
>>197
とりあえず、飲んどけ。
http://shusaku.laff.jp/blog/images/2008/04/14/nec_0197.jpg

200 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 18:38:14 ID:OsxFcZTY0
盲腸の手術後
リハビリのため歩く練習
足が弱くプルプルしている
点滴邪魔だから持っててあげると看護士さん
自分のペースで歩く看護士さん
あ、ちょっと、早っ



201 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 18:42:40 ID:1QF+SXIXO
>>199
それおいしくない

202 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 18:51:01 ID:J7MPn5M80
診察終わって会計で金払うときサイフ持ってこなかった事に気づいた。

超怖かった

203 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 20:07:26 ID:TrGn07BE0
あー?保険証持ってるのに恐い態度するかよ。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 21:32:14 ID:P5F4UUq2O
病院コワス(-"-;)

205 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 23:31:53 ID:dsHfjI+A0
親父が入院してる時、個室にある感知式の水洗トイレの水が誰も入ってないのに流れるのが怖かった。
あれって時間はランダムで自動的に流れるものなのかいな?

206 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 23:53:35 ID:Mlqp/JDD0
汚れがつかないように、等間隔時間に水を流してるものだと
思いこんでるけど、どうなんだろね?

207 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 00:44:59 ID:UuUpuV2qO
>>205
きっとネッチョリしたう○こが便器にこびりついて何回流しても取れなかったんじゃねーの

208 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 09:41:57 ID:MGc3k1EP0
>>205
こういう説もある
ttp://www.proteus.jp/MT/archives/2004/1126_1445_1834.php

209 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 09:50:38 ID:zmTJ+9M0O
自分は3年くらい前から病院の厨房で働いているんだが、去年までは白衣の裾を誰かに引っ張られる(もちろん振り向いても誰もいない)事が何回かあったけど
あまりにも自分が0感なせいか最近は相手にされなくなってきた…

同じ職場の人も誰もいない階(屋上)でエレベーターが止まったことがあるらしい。
ここでの報告を見ると、やはり病院のエレベーターは勝手に止まることが多いのか。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 21:55:09 ID:p5wHa6s60
>>206
等間隔ではない

>>207
小便器

>>208
なるほど! 
でも、入院中は付き添いのオフクロがちょくちょく使ってたし、そんな頻繁に充電はしないんでは?

あとその部屋はナースステーション前の所謂「死に部屋」です。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 21:58:32 ID:s+Pu91dR0
エレベーターは科学的に証明されそうだね。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 22:50:01 ID:J4mH864AO
>210
ナースステーション前って「死に部屋」って言うのか、初めて知った
だから肺癌で死んだ親父、病状悪化した時にその病室に移動したのか
自分、親父とは殺し合い一歩手前の喧嘩してから意思の疎通がなく
死ぬ2日前に漸く病室訪れた時、ナースステーションが目の前って不思議だった
納得した、有難う

213 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 22:55:19 ID:TGvbiRoG0
看護師さんが状態を観察しやすい&駆け付けやすいからだよ>ナースステーション前
必ず死ぬとは限らないけど重症者の部屋だね

214 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 23:13:49 ID:ecdtV8AH0
>>212
怖いひとがやってきました


215 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 08:51:55 ID:K2wPwQTpO
医者はいいよ。
ナースの体験談くれ。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 10:12:19 ID:jnNJjUDiO
>>109->>129の最後の方を読んでたら、頭が痛くなってきたよ。
でも、すぐ治った。
一応、塩舐めておこう。
終わり。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 10:21:55 ID:1TkaQAuvO
救命センターのICU勤務ですが、やはり毎日誰か亡くなると言うのが当たり前の病棟です。私はナースですが、亡くなる人のベッド周りに黒い陰が必ずいます。それを確認すると、近いうちにその患者さんが亡くなります。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 11:00:24 ID:6brSvkvt0
一回その黒いやつ蹴散らしてみてほしい。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 14:51:17 ID:bBVLKxkHO
>>218
ちょwww吹いたwwwww

220 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 15:08:54 ID:gNRFEv9e0
親父が脳卒中で入院したとき、同室のヤシに
「創価学会に入って信じてないからですよ」と言われた。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 15:37:46 ID:oh3ksOJIO
>>220
宗教の奴って、病院だとやたら宣伝に張り切るよなー。
俺が入院していた病院は、上から注意がいくほど勧誘しまくていた茄子がいたし。

でもさ、俺の近所に霊波一家がいて、
明け方の4時から拝んでるらしいんだわ。
このクソ暑い夏でも長袖の白装束が物干しに吊してあるし。
そんだけ拝んでても、運動不足の体で炎天下にスーパーへ行っただけで、
脱水と膝に水がたまって、一ヵ月も入院したんだがww



222 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 17:00:20 ID:2b1fd4og0
>>220
入院した時に、当時の彼女がお見舞いに来て同じ事を俺に言って帰ったよ。
退院後、別れたけど。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 17:48:59 ID:wWWKDVJJO
何回も入院、手術してるけど、怖い話は無いなぁ
入院中に鬱になり
遭難した船の船長に
なってて、船が動かない!動かない!と 車椅子で壁に体当たりしてたwwそして、失禁、自殺未遂www

224 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 18:04:00 ID:1TkaQAuvO
それせん妄だよ、

225 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 19:19:54 ID:GXgjErVV0
>>217
そのうち君の左側に張り付いて離れなくなるよ。
俺らが報告を聞くことは出来ないけどな。

226 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 19:27:56 ID:1lafoZws0
>>225
君のようにね…

227 :彦一:2008/09/18(木) 23:52:17 ID:K2wPwQTpO
黒い影は要チェックや!
φ(._.)メモメモ

228 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 00:11:58 ID:VZsfxAUjO
サイレンのやりすぎだろ

229 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 00:21:39 ID:VDk70dfJO
懐中電灯はどこだ…

230 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 02:05:14 ID:y9ye7ZtsO
車のキーを(ry

231 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 15:02:01 ID:eocjg9B+O
(;T_T)ジー

232 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 16:13:16 ID:c9JwsYoyO
>>220
じゃあ、なぜ同室のオヤジは入院してるんだろうね?ww

ありがちだけど、出産で入院中にちょっとした霊体験をした。
そこは古い総合病院だったんだけど、夜中に尿意で目を覚ましトイレに行った。
ぼんやりしつつ手前の個室に入って用をたしてたら、誰かが奥の個室に入った。
夜中だったし、隣に誰かいるんだと思ったら、ちょっと心強かったんだけどww
用をたして手を洗ってる時に、隣はまだ入ってるんだなぁと何げに隣の個室を見たら
個室だと思っていた所は掃除用具入れで、もちろん誰もいなかった。
恐くなって、なるべく洗面台の鏡を見ない様に部屋に戻り、
その日以降、特に変わった事もなく過ごした。
後日、友人2人と友人宅で会った時の事。1人が妊娠したばかりでお薦めの病院を
聞いてきた。私は総合病院はお薦めできないなぁと言おうとした時、
私より2年前に出産していた友人が「あそこの総合病院はやめた方がいい」と
言いだした。なんで?と聞いてみると、私とまったく同じ体験をしていたorz
それがわかった瞬間、玄関が開く音と買い物袋をドサッと置く音がした。
絶妙なタイミングにビックリしつつ、帰ってきたね〜、とホッとしたのだが
誰もいなかった。
私達(‖゚д゚)(‖゚д゚)(‖゚д゚)ガビーン


233 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 23:09:34 ID:e8Ghskmr0
シッコがちびるほど、怖い話きぼん!

234 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 23:37:12 ID:tYmENolAO
昔入院してるとき向かいのベッドのが奴二人死ぬ瞬間に居合わせたけどそんな怖くなかった。それより怖いのは深夜に徘徊する爺さんや消灯になると必ず朝まで呻き声あげる婆さん。爺さんなんか点滴だか管自分ではずして歩いちゃうんだから。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 23:54:53 ID:jCEjZAYZ0
>>232
だれもいなくとも、スーパーで買った物ぐらい置いていってくれればイイのにねえ。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 00:56:53 ID:E/m/STaXO
発狂して患者を怒鳴ったりするナースがいるよ。
しかも周期的にそういう発作があるみたい。
あとは、眠ってる患者を鬼のような形相で睨んだりするナースもいる。
大阪の天神橋にあるとあるクリニック。
マジで恐いよ〜。


237 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 03:18:08 ID:4liAVJgP0
>>236
病院の医者や看護婦って、どうみても精神病棟の患者にしか見えないよな。
つか、あいつら何も学んでこないし記憶力も無いに等しいスーパーフリー。
ルー恥ンに非常に狭いことやるだけ。
マックのバイトと何も変わらんよ。
治療の失敗て公表しないからな。
失敗の方のが遥かに多いことを日本の愚民どもは知らない。
死んでも寿命ですと言って終わりだしw

238 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 10:52:29 ID:4KRXUSxM0
勤めてる病院によるけどな

が、総じて勉強ができるバカはものすごい多いとは思う


239 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 23:29:25 ID:vhyklrp7O
そし

240 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 20:00:36 ID:e6sZ9l2j0
>>233
Give & Take

241 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 01:36:47 ID:1HUH5Rv/O
少し上のほうに「死に部屋」の話がでていたので思い出した。
私がいた病棟の↑の部屋のある位置のベッドの人から亡くなっていった。ベッドに何かあるのかと、他の部屋のベッドと交換しても駄目だった。
亡くなる方は土日明け方が多い。
病棟で使う資材は、資材庫に注文するんだけど、そこは土日お休み。
なのであらかじめエンジェルと呼ばれる死後処置セットを多めに用意しておく。
ちなみに数は患者さんの容態を見て決めていた。
一番怖いのは、この作業に慣れてしまう事だと思う。

あと個人的に怖かったのは、死期が近づいた人にだけ見える「黒い兵隊さん」。
患者さんに聞いたら、ナースステーションの出入口に立ってるらしい。
病棟によって煙がでるとかいろいろバージョンあり。



242 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 02:15:13 ID:Z1k9hI4GO
腸炎で入院したとき、下痢してたから夜中に何回もトイレ行ってたんだけど
夜中の2時くらいにまた目が覚めてトイレ行こうと廊下にでたら
男のうめき声とガラガラという音が奥のほうからこちらに近づいてくる。
よく見たら、じいさんがベッドに乗せられたまま看護婦さんにベッド押されて
こっちに向かってきてた。
幽霊じゃなくてよかったと思ってたら、
すれ違うときにじいさんに凄い力で腕つかまれた。

そんときのじいさんの顔が苦しそうで忘れらんない。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 02:26:40 ID:5cweJQbc0
>>242
苦しんでる時の人間って「どこにこんな力が!?」ってくらいの馬鹿力が出るんだよな・・・
それはリアルで怖いわ・・・

244 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 07:33:47 ID:rGnIW1IM0
>>242
俺だったら掴まれた瞬間にウンコ漏らす……。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 19:37:13 ID:uTozUOO6O
>>1-300

246 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 19:58:21 ID:rbOWbEJfO
点滴と一緒に血がシーツに大量に流れてた。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 22:07:29 ID:5l08tN6k0
管外れたの?

248 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 11:34:28 ID:z8aIinxxO
(-.-;)y-~~~

249 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 12:53:48 ID:CfBjiIp/O
(´ー`)y-~~

250 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:08:17 ID:1GyX3Dzn0
腰を痛め十日間入院してた時の話。

病棟はHという文字の、縦棒を長〜くした形で、右棒は整形、左は内科のあまりよくないというか退院の見込みの薄い人たち、
それをつなぐ横棒部分にはナースステーションがあり、真向かいに一部屋「死に部屋」?がある。
その部屋で、おばあさんが亡くなった。(のが私の入院する前日。)

入院三日め、その部屋から看護師さんのすごい悲鳴が・・・
洗面所が近かったため、廊下の曲がり角付近から遠巻きにする患者さんたち。
婦長たちの制止で、横棒部分には誰も入れない。
結局その日は横棒通行禁止。散歩がてら行き来していたのに行けなくなった。
四日目の朝、顔を洗いに行くと、その部屋の前で10人ほどのナースさん
号泣で異様な雰囲気。婦長は怖い顔。またも通行禁止。
固く口止めがあり、患者たちは何も聞けなかったのだが、ナースの親戚の人が入院していて事情を聴いてきた。おばあさんが亡くなり、病院から運ばれた日の翌朝、
なぜか病室のベッドが水に漬かったようにぐっしょり濡れ、床に水たまりができていたそう。おかしなこともあるな、とナースみんなでマットを運んだり、ベッドや床を拭いたりしたそう。
で、次の日、備品の補充に一人のナースが入ったら、消防車で水をまいた後のように床から壁から、マットから、ぐしょぬれだったとのこと。←ここで悲鳴。婦長に叱られ、後始末をまたみんなでし、これは天井などの水道管のモレだろうと業者を呼んだ。
ただ、確認したが、その部屋の周囲には、水が流れるような配管はなく、天井裏(3階建ての2階だが)にも3階にも水が出た跡はなかったらしい。いたずらも考え、病室にはかぎをかけることにした。で、次の日。

今度は天井までぐしょぬれで、洞窟のように水が滴り、床はプールのようになっていて、ナースが鍵をあけ、戸を開けたとたん、廊下までさあっと水が来たそうです。
あまりの恐さに駆け付けたナースも号泣。その後私が退院するまで部屋は立ち入り禁止でした。その後シラネ。

おばあさんはお腹に水がたまる病気だったそうです...

251 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:22:39 ID:7wnZVn3cO
>>250
ババァすげぇー能力者だな

252 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:09:46 ID:/sjsC9l00
昔、バイトで受付当直していた小さいけど救急も受けている病院での実話。
深夜、急患の連絡があったので外来当直のナースに知らせようとしたが
仮眠してるはずの控え室に内線かけても出ない。
控え室に行ってみると鍵がかかっててドア叩いても返事がない。
病棟当直のナースに同行してもらってマスターキーで控え室のドアを開けると
外来当直のナースが仮眠用ベッドで眠っているように死んでいた。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:18:16 ID:dnkSKTF60
>>252
それは、殺人事件の第一発見者で大変でしたねえ。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:19:43 ID:dnkSKTF60
>>251
つうよりも、何者かに、体の中までも水浸しにされていた婆ちゃんだったんじゃね

255 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 23:23:29 ID:z8aIinxxO
>>250
見える。
お婆さんは、医療ミスで亡くなった。
怒りですね。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 23:41:59 ID:kc4HDSar0
シャア:見える。私にも敵が見えるぞ。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 00:30:13 ID:Re7bBYIgO
おいら病院勤務だけどこのまえ若い女性が診察に来た。
その人どうしても女の先生じゃなきゃ嫌だってごねてた。
綺麗な子だったしあまりに必死だったから色々想像しちゃった。


258 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 11:45:11 ID:LAIn1OAcO
>>255
私も同じ光景が頭に浮かんだ。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 12:02:50 ID:75Iv6muP0
医療ミスつうか、汚ヴァカのスーパーフールーどもに執刀されれば
氏ぬしかないさね。
ヤツラに出来ることは、本人が強く死に臨めば自然治癒も疑問
ではない簡単なことだけだ。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:02:31 ID:LAIn1OAcO
しょっぱい話やな。

261 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 02:05:52 ID:Nj6swpiy0
とりあえず最初からこのスレを読んでみたが・・・。

深夜に見るものじゃねえなおかげでトイレに行けない。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 02:31:00 ID:nA+d7+ggO
私なんか住んでるw

263 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 05:11:06 ID:AH9WknBqO
>>262
病院に住んでるの?それともトイレ?

264 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 07:48:46 ID:O9N4ZMV/0
看護師寮かなんかでしょ

265 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 13:51:15 ID:pTyzhzI2O
>>262
花子さん?

266 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 15:18:17 ID:4Z7iId2LO
足を骨折し入院中の話
手術前夜、汚物を出しきるのに生涯初の「浣腸」をしたとき話

初めて感じるアナルの違和感に激しく動揺する俺
「無理だって」を繰り返す俺に、容赦ない看護士の一撃

その様子を一部始終、処置室のカーテン越しに眺めていた入院仲間のシゲジィ(ヘルニア治療73歳)

浣腸が終わり、急激な便意をもよおしてる俺に
「アニ!独りでダイジョブなのか?アニ!着いていってやる!」
仲間の一大事に長老のプライドがそうさせたのでしょう
トイレの中まで「まだ出すな!がんばれ!」を繰り返し
結局、浣腸パワーで残り汁まで絞り出した俺の姿を、シゲジィは、最後まで便所のドアを開けて見届けてくれてました。


267 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 15:21:08 ID:HXW0StKUO
優しいおじいさんじゃないか

268 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 15:27:10 ID:kOx6a3y0O
足の改造手術で入院してた時の話ね
寝られなかった私は
眠薬を直に飲み
彼女と長電話をしてた
そっから記憶無しw
気づいたらベットだったwなんでも車椅子で夜中フラフラ移動してたとかw馴染みのおばあさんが声を掛けたら、私が首を
ガクッと後ろに倒したらしいwで、悲鳴ww
朝、説教、詫び
それっきり眠薬は
貰えなかった

269 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 16:55:23 ID:u20iBe7G0
>>268
眠った瞬間、会談から落下したとかそういう事故にならなくて良かったじゃないか。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 18:39:03 ID:O9N4ZMV/0
>>268
マイスリーとかの眠剤は夢遊病っぽくなる人がいるらしい
アメリカの症例だと車の運転までしてたとか

病院勤務で事務だけど、インシデント報告の整理やってると
うちの病院だとレンドルミン飲んだ後に突然眠気が来て倒れる人とか多い



271 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 20:03:23 ID:pE0xyV3D0
眠剤は副作用があるから困る。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 20:25:06 ID:yOQP1G2TO
眠剤って健忘症も出やすくなるよね

273 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 20:37:29 ID:sSxcE3c7O
感染症で隔離病棟にしばらく入院してたけど、全く何もなかったなぁ
個室だったから軽くオナニーでもしようかと思ってたとき、急に看護士が入ってきたのが恐怖体験だった

274 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 21:07:14 ID:+b1BXx9l0
以前消化器系で入院してた時に遭遇した恐怖体験。
ある日一人のボケ爺さんが点滴のスタンド?振り回して大暴れ。
すぐに病室のドア閉められて出て来るなと言われたんで詳細は不明だが、
職員の一人は爺さんに殴られて骨折したらしい。看護師の何人かも痣とか擦り傷できてた。

ボケはボケでも攻撃的になるボケは怖いな。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 22:15:44 ID:yOQP1G2TO
薬の副作用とか?

276 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 22:30:02 ID:ujmSacMM0
3/20、新規移転したクリニック、
三月に院長が離婚、八月に外来で患者死亡(開院二十一年で
外来死亡初)、九月三十代男性医師ガン発症退職と
何気なく悪いことが続いているのが気になります・・・

277 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 22:49:31 ID:h03+UTcG0
以前、風邪で病院にいったときの話。
俺「ちょっと風邪気味で。」
医者「じゃ、ズボンまくって。」
脚気のチェック。
俺「……?」
医者の手元のカルテを見ると、日付に併せてなにやら一杯書いてある。
その病院に俺が行ったのは2回目。
俺と看護婦「先生、カルテが違う!!!」

外科とかだったら命に関わるんですが……。
手術が必要な場合、この病院には行かない。


278 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 22:55:03 ID:y+zERdzSO
子供の時入院した時の話。点滴してたら寝相が悪かったのか、外れてしまってシーツが血まみれ。
看護婦さんを呼んだんだけど、見た途端舌打ちしてスゲーおっかない顔してる。乱暴にテープをはがすから思わず「痛っ!」て言ったら、「当たり前でしょ!」とまた舌打ち。
それ以来夜勤の看護婦には一切心を許さない子供になった。まあその看護婦が異常すぎるんだろうけどW他の看護婦さんは優しかったし。看護婦も病んでたのかな〜。


279 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:16:50 ID:+b1BXx9l0
>>275
薬の関係なのかはわからん。
普段から家族や看護師に暴言吐いてるのは聞こえてたが。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:17:25 ID:yOQP1G2TO
>>278
看護婦も忙しくて心に余裕がなくなるのかもね。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:21:31 ID:yOQP1G2TO
暴言吐いたり暴力振るう患者のことをモンスターペイシェントっていうんだろ?

282 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:22:53 ID:yOQP1G2TO
>>277のレスを呼んでいるとフリスクの医者編のCMを思い出すな

283 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:25:43 ID:5ND4WT7K0
>>250
四国だったら神になれましたね

284 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 01:57:49 ID:nSY79zy8O
ヽ(*`Д´)ノ

285 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 10:14:54 ID:MtTigSVV0
前にもどこかのオカ板に書いたことがあるけど
自分的にはめちゃ怖かった経験。
義父が入院中に、付添い用のスチールベッド?(ビニール張りの折りたみ式のやつ)を
持ってくるように頼まれて、他の着替えや何やらと一緒に担いで病院に着いたものの
もう重くって、かなり離れた来客用のエレベーターまでは面倒でつい手じかな場所にあった
一般客は使用禁止となっている、いかにも業務用!って感じのエレベーターを使わせて
もらおうと、義父の入院階の4Fのボタンを押したら直ぐにドアが開いたので乗り込むと
ドアが閉まって動き始めたが、上じゃなくて降下し始めてB2のランプのところで停止。

やばぁ!!下で看護士さんが呼んでた?きっとドアが開いたら私が乗っているので
びっくりされて怒られるぞ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

と、冷や冷やしながらドアが開くのを待っていると、ドアが開いて・・・・誰もいない。
つか、そのB2階って薄暗い廊下がずっと続いていて、殺風景なドアが二つ見えて
そのうち一つには「霊安室」の文字!もう、まんまオカルトの世界w

えっ!?何これ?ってビビっているうちに、暫くすると何もしていないのに勝手にドアが
閉まって勝手に上昇、そして1Fに停止、で、ドアが開くとやっぱり誰もいないorz

もう、怖くってそのままそのエレベーターで4階までいく勇気がなくて、その階で下りちゃったけど
あれって、たまたま下で看護士さんが呼んだけど、何かのタイミングで乗らなくて
1階でも同じだったのか、それともやっぱ幽霊さんと同乗しちゃったのか?(*´д`;)…
未だに判らない出来事だった。


286 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 11:54:10 ID:k6MKSiqI0
数年前、医師や看護師用の雑誌が
医師、看護師から病院で体験した心霊体験のアンケートを取った。
空室の個室からナースコールがあるとか
昨日死亡した患者が乗っていた電動車椅子が
夜中に廊下を無人で動くとなどなど。
原因を調査した結果、多くはナースセンター内の機器から出る
電磁波による機械の誤作動だった。
ナースコールとか電動車椅子が動くとか。
この雑誌は、検索してバックナンバーを取れるんじゃないかな。
医療雑誌の体験アンケートなので面白いと思う。


287 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 14:28:35 ID:nSY79zy8O
>>285
60点

>>286
15点

288 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 14:39:10 ID:ZO16iUKLO
入院中に夢精した奴は俺だけじゃない筈だw

289 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 15:18:34 ID:u+ojfJSNO ?PLT(13002)
>>285
そういうのね、原因特定されてる
エレベーターの構造に起因するものだよ
霊とかじゃなくてよかったね

290 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 15:58:59 ID:aRrm7gT30
>>286
電動車椅子のモーター廻るくらい電磁波出てたら、ペースメーカー付けてる爺とか即死じゃね?
それともラジコンの電動車椅子とかあるの?
空室の個室から鳴るナースコールが電磁波の影響だったら、普段も呼んでないのにコール鳴って仕事にならないんじゃね?

と、ネタにマジレス。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 17:00:21 ID:nSY79zy8O
ここでコンバトラーVが一言。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 17:20:41 ID:E1bdzL110
超電磁ヨーヨー

293 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 17:51:46 ID:TWFbGrLHO
超電磁 た つ ま き ぃ

294 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 18:12:30 ID:I7qDIMyL0
超電磁 スピンッ!

295 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 18:31:27 ID:bkb1xwJA0
え、えーと

見たか電磁の必殺の技
怒りを込めて嵐を呼ぶぜ
我らの我らのボルテスX

296 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 19:07:26 ID:GkhvVihr0
ついこの間まで都内の病院に入院してました。
歓楽街にある都内有数の大病院です。

午後10時消灯。夏場ですが病棟の冷房は弱め
なので暑苦しく。元々不眠症気味の私は病院内
を深夜散歩してました。

深夜の病院と言うと、人気が少ない?
いや そんなことないです、大病院だと結構エレベータに
入院患者が乗ってますし廊下を歩いている人とすれ違います。

一階のロビーなどは点滴のポンプを付けたキャスター付スタンド
の人が座っていたりしました。暗がりの中でポンプのデシタルの表示だけが
灯っていて顔などは見えませんが人の輪郭は解ります。

居たたまれないのは病棟です、泣き声がしたり、痛たいと呻く人の声
母親を呼ぶ寝言・・・ ぁぁたまらんです神経削られます。

結局居ずらいので病室の外へ出てる人が多いのだと理解してきました。
幽霊でも出てくれたほうがずっと良かった・・
いや混じっていたのかも知れないけど人が多すぎで判別不能。





297 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 19:41:49 ID:/6SFIJxgO
>>295
誤:ボルテスV
正:コンバトラーV
DA・YO・NE!

298 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 19:59:08 ID:7EdkaTc9O
>>295
勇気と無謀とネタを履き違えるなよ?

299 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 20:29:38 ID:o/Qt0YcyO
>>285
俺は最近、当直とかで夜院内歩いてて
エレベーター乗ろうと向かっていくと、ボタン押してもいないのに
ドアがスーッと開くことが多い。
当然中に誰ものってない。ずっと同じフロアに止まっていたから、他の階で中のボタン押したわけでもない。
静まり返った夜中にこれが起こると、なんだかすごく素敵な気持ち。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 20:55:41 ID:mMCQFL+P0
田舎の老人病院での話。
当直中、深夜の3時くらいだったかな。いきなり金縛りにあった。
かろうじて目が開いたので部屋を見ると、知らないじいさんが立っていた。
金縛りが解けた直後、病棟からcall。死亡確認をして欲しいとのこと。

病棟に上がって患者さんの顔を見てびっくり。さっきのじいさんだった。
俺、当直中に爆睡していて電話に出られなかったことが何度かあるから
もしかしたら起こしに来てくれたのかも。

301 :295:2008/09/26(金) 21:04:14 ID:bkb1xwJA0
例え嵐が吹こうとも
例え大波荒れるとも
漕ぎ出そう戦いの海へ
飛び込もう戦いの渦へ
見詰め合う瞳と瞳
温もりを信じあう五人の仲間
コンバトラーVに全てを賭けて
やるぞ力の尽きるまで
地球の夜明けはもう近い

302 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 21:23:39 ID:T+a6W4WaO
>>300
一種のデジャヴだね

303 :ケンジロウ:2008/09/27(土) 00:46:14 ID:VOiSe0UiO
>>300
もちろん、その知らないじいさんには、言ってやったんだろうな?
「お前はもう逝っている」と。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 05:40:02 ID:09jU7+xk0
医療関係者(納入業者ね)をしていた頃のことをいくつか。

退院していった人のベッドの下に大量の髪の毛。

次。
震災があって機材の運び出しがあったんだけどさ。
病院の裏の崖のひびが毎日毎日でかくなっていったこと。

って感じかな?
ちなみに真夜中に秒党内で幽霊が出るとうわさされているところを
何度も通ったけど一度足りとも見た事が無いよ

305 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 06:15:30 ID:N+F2xcJgO
>>278
病院によってはヤンキー高からナースになってる人が多いとこがあるからね。人間の質が悪いのもあると思う。
うちの地元は金髪に近い茶髪に、超化粧濃いナース達が当たり前な病院があるけど絶対怖いから行かないw

306 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 08:19:28 ID:F59RMMf30
看護助手をやってた時、
空床のベッドなのに、どうしても人の気配を感じてしまうことがあった。

しかし、助手どうしの人間関係が最悪だった。
患者の前や他のスタッフのいる所ではにこやかだが、陰で陰湿なイジメ。
それが黙認されているという現実。
そっちの方が怖かった。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 09:14:17 ID:KoOMGirZ0
306の「しかし」の使い方がオカルト

308 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 09:32:45 ID:JC9pypQS0
やっさんの「しょーみなはなしがしかしー! たのむでしかしー!」と同じ意味合いで使ってるからオカルトではない。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 10:19:31 ID:VOiSe0UiO
最初の方の長編以外は、怖くない。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 12:36:31 ID:kq/jYnYW0
>>305
元ヤンの看護師さんが死神?に「お前童貞やろ!」とか悪口雑言ぶつけて
追い払った話おもいだした

311 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 16:08:19 ID:Ph+eawMw0
椎名林檎のPVみたいな。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 19:20:32 ID:2X7xQQkp0
>>288
入院中無意識の内にチンコ握って寝てしまい(モロ出し状態)
夜の見回りの看護婦さんに見られたのも俺だけではない筈だと信じてる

313 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 19:27:29 ID:P4khh1xC0
とくていしましたヾ(゚ω゚)ノ

314 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 20:30:30 ID:+eY+pO5c0
入院中有ったことと言えば、以前も似たようなスレに書いたけど
深夜、寝苦しさに目覚めると、俺の上に女の人が座ってたぐらいだ
その後のことはネタ扱いされるのでry

315 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 00:52:04 ID:rl0efBMuO
>>314
アフォ!存分に語らんかい!
ヽ(*`Д´)ノ

316 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 01:24:01 ID:eEOK3+vq0
産婦人科って結構怖い。
病院だからどこの科でもそうかも知れないけど、
まさに生と死が隣り合わせ。
外来は薄い壁一枚の右では稽留流産(子宮内胎児死亡)の説明受けてて
左は腹部エコーで赤ちゃんの大きさ測って喜んでる。
この間配偶者間人工授精を行う患者さんを
病棟へ案内してたら(うちの病院は病棟で行う)、
中絶の手術を終えて退院する人とすれ違った。皮肉だね。

でも一番怖いと思ったのは中期中絶。
妊娠12週以降は胎児がだいぶ大きくなっているので
通常のお産と同じように薬で陣痛を誘発して分娩させる。
みんな凄い声を出して痛がる。そりゃ痛いよね。
お産の痛みは骨盤を内側から砕かれるように痛むんだから。
ちゃんと十月十日の間、お腹の中で育てて母親になる心構えが出来ている人は
痛みを上手に逃す方法を勉強してるし、覚悟も出来ているから
それほど大きな声を出さない…たまにはどえらい声が病棟中響き渡ることもあるが。

一方、中期中絶する患者さんにはそういう時間はない。
多分これから自分がしようとしていることに対する心構えも
出来ていないからただ激痛に身を任せるしかない。

そして、そうやって産まれてきた赤ちゃんは生きていることもある。
でも、この子には暖かなベッドも母親のおっぱいも与えられない。
ステンレスのトレイに入れられ、ガーゼをかけられ。
自分が死ぬことを母親を含めた周りの大人に待たれるだけ。
産まれた時、少し動いていた手足もしばらくすると動かなくなる。
それで死ぬために産まれてきた子供の短すぎる一生が終わる。
霊より余程怖い。


317 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 01:39:21 ID:jwano58d0
15年ぐらい前から入退院を繰り返しているが、ここで聞くような事を一度も経験した事がない。
夜中に一人で喫煙所に逝ったりしても何も見た事がない。
全身麻酔の手術も7回やったけど、よく聞く不思議な体験もまるで無い。
麻酔が効いてがくっと寝たと思ったら次の瞬間目が覚めて、16時間ぐらい経ってたり。
オカルト話好きなのに、霊感は全く無いんだろうな。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 01:46:06 ID:qfazc2dN0
自衛隊にいたころに、渋谷の某病院に入院した(急性胃腸炎)。
激しい嘔吐に苦しんでいた明け方、反対側の建物の屋上に人影を発見した。
うわーこんな時間に…と思った瞬間、その人影が飛び降りた。
うわ!と思ってナースコールして、もたもた来るナースに今の出来事を伝えると、気のせいですよ、とのこと。
そうか見間違いかあ、でも生々しかったな、と思ったけど以前吐き気がひどくてそれどころではなくなってしまった。

しかしその日の昼に急遽病室を移されてしまった。
理由は「特にありません」
おかしくねー?
その病院、建物自体が網走刑務所みたいにエレベーターから放射状に伸びるつくりになっていて、
昼間でも薄気味悪い病院だったなー。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 15:08:11 ID:X91yxxbM0
あー あの公園そばにある病院かぁ

何かあっておかしくないくらい歴史のある施設だね


320 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 17:38:26 ID:2ZTOBjh8O
しばらく入院してきます
いやだな


321 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 17:42:46 ID:5RgP6/D00
俺でよければ毎日お見舞いに行って洗い物の交換とかするんだけど(・ω・`*)

322 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 18:13:42 ID:Ydqa6LJ+0
病院近けりゃ、差し入れ持って見舞い行ってやるけど
俺も、何度も入院してるから
見舞いが多いと気分的に楽になるよな
嫌いな奴が来ると、心底むかつくけどな

323 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 18:24:57 ID:ZW8YFBws0
>>321>>322
夜中の2時3時頃に気配を殺してそーっと見舞いに行くのがいいんじゃね?

324 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 18:51:07 ID:DiV3NiS00
手術した母の付き添いで病院に泊まり込んだ時。
夜中にトイレに行こうとして、廊下を曲がった途端に徘徊するおばあさんに
ぶつかった。片方の眼球がない顔に悲鳴をあげてしまった。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 20:14:44 ID:qoV86nQh0
>>318
あの辺って大戦中の兵学校跡とかだったような。
近所の中学にも兵学校がらみの怪談が一通り揃っていた。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 20:46:47 ID:rl0efBMuO
俺、入院したことねぇ…。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 21:01:15 ID:Wn4beXQkO
放射状に作られてる…典型的な刑務所の作り…中央から各建物を見張り安くしてある……

328 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 22:47:06 ID:qfazc2dN0
>>327
318です
ね、俺もそう思ったんですよ…見張るのに適したつくりだなって…

329 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 22:51:42 ID:X91yxxbM0
放射状というか上から見て十字型ね

渋谷近くのこの病院とか信濃町の慶応大学病院も十字型・・
東海大学系の建物も十字型が多いよね。

小菅にある東京拘置所は航空写真でみると十字というよりX型

センターホールに移動手段を配置すれば四つのウイングのどこに
でも行けるから案外合理的かもしれない。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 22:57:15 ID:6zEF0PY70
有事の際、上空から爆撃するときに
ここだけは人道上やめれって意味じゃね?十字架→病院を記す

331 :一級建築士:2008/09/28(日) 23:06:59 ID:rl0efBMuO
>>330
それはない。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 16:33:31 ID:Sf8WeJlV0
>>330
キリストの十字架だろ。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 17:34:57 ID:QhtwD7/EO
327
だけど自衛隊を辞めてから警備員やってるが…朝霞の米軍基地跡地で警備員をやったがあそこも変な形の建物だったよ。…今は無い…けどね。


因みに朝霞中央公園の野球場は昔…米軍のヘリポートでベトナム戦争当時は戦死者の遺体があそこに並べられてから本国へ搬送されたらしい。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 19:24:44 ID:U9dlM2gQ0
>>328
普通の病院だって「見はりやすい」のは重要だよ
でも放射状だと動線が悪いのかも

335 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 00:14:52 ID:N1F4inaq0
>>318さんの入院していた放射線状の病院で、私も奇妙な体験しました。
いつもバンザイスリープ(両手をあげて寝る)なんだけど、
深夜に両手をガッとつかまれた感触で目が覚めた。
ベッドに横になったまま目を開けると、
いつもどおりの天井とカーテンが見えるし、近くに誰もいない。

だけどまるでマウントポジションをとられているかのように
おなかの上に重みを感じて、両手は握られたまま。
要するに、透明な人に馬乗りになられている感触がした。

なぜか、起きてるとバレたらまずい!と感じて寝たふりをしたんだけど
悪意のある雰囲気でニヤニヤしながら顔を近づけてくる感覚があって
とても怖かった。
必死で声を振り絞って、小さな声を出せた途端にその透明人間はいなくなった。

まあ、入眠時幻覚かな、と思うけど
両手をつかまれた感覚がリアルでいやだったよ・・・

336 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 19:15:37 ID:9JW7iuei0
昨日このスレ見つけて読み始めたんだけどさ、今までどのスレ読んでも変な体験なんかした事ない零感なオレなのに、ココ読んでると部屋の中で人の気配がするorz



こわいお(´・ω・`)

337 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 19:25:07 ID:/KXpCk4a0
>>336
ゲッ、俺もだよ・・・

338 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 19:26:01 ID:/KXpCk4a0
もしかして、あの小説みたいな長い話が
原因カナ?

339 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 20:05:44 ID:Mqb75zheO
↑どれですか?

340 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 20:16:11 ID:YeQb/UY90
うんこ

341 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 21:00:41 ID:bL4NpCJqO
ここは厨房のす・・・巣窟だな。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 21:08:44 ID:ldLMwJjTO
>>341
私は大人なんですあなた達とは違うんですアピール乙

343 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 23:17:38 ID:/hSLWSME0
入院中、病院内を暇つぶしに歩いているうちに来客用エレベータ4機の
うち1機だけにB2のボタンがあるのに気がついた

夜の消灯後、エレベータに乗りB2ボタンを押した
ドアが開くと正面に壁があり、そこに表示板「←霊安室」が見える。
その時に腐臭がしたのよ、強くはないがはっきりと蛋白質の分解する臭いを感じて
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルになってエレベータを降りることなく逃げ帰りました。


344 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 23:46:49 ID:7H1uatOm0
>>343
で、なんで夜中にB2なんか行ったんだよ?
怖いもん見たさで行ったんだろ?
それなのに臭いぐらいでびびって帰ってくるってチキン過ぎだろw
そのくらいでびびるんだったら最初から行くなよw

345 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 01:39:07 ID:HV/pCq1U0
>>335
元同業さんですか?
あすこの病院、うちの部隊の幹部も入院したときにキモいもの見たって言ってましたよ。
夜中にトイレに起きて、部屋に戻ったときにベッドに枕がもういっこあったんだって。
あれ?って思ってよーくみたら太い足(ひざから下)だけがベッドにノシっと乗ってたって。
いみわからねえ!って思ったそうな。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 02:31:25 ID:DPIqARa9O
余所者なのでいろいろググっても件の渋谷の病院がどうしてもわかりません。
何卒ヒント下さい。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 02:40:44 ID:DPIqARa9O
自己解決?
ナントカセントラルホスピタルで合ってます?

348 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 02:54:11 ID:q+6Cw5XJO
ずっと捜してたのか?
ご苦労様だな。
で、どうよ何か面白い話はみつかったかい?

349 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 03:38:37 ID:sYiuZopJO
>>344
別にいいじゃん

最初から霊安室目的でB2に行ったわけじゃなさそうだし

350 :体弱いから1日ニレス:2008/10/01(水) 04:45:04 ID:q+6Cw5XJO
半年ほど前にある病気で入院する事になった。
一応名は通っているが、実際にその建物を見たとき、場末(終末医療と言うほどではないが。)そんな言葉をが頭に浮かんだ。
もちろんそれは、今まで何の不充もなく暮らしてきた自分の、浅はかな感想に過ぎなかったのだが。
その時俺は、ここを紹介した医師の、いい医療チームのいる病院、その言葉を信じてその敷地に足を踏み入れた。

確かに医師は設備の事は何も言ってなかったし、昨今の病院を勝手に想像していた自分が悪いし。
スタバも啓文堂もないのは一目見ればわかる(系列は同じ大病院なのだが)。
でもここを出るとき、自分はきっとバージョンアップ、新しい俺になって帰ってくるぞ、シャバよそれまで変わってくれるなよ。


外来の前を通って入院受付に行く。
心なしか患者達も年配者が多く、どことなく時代に取り残されたような物達が集まっている気がする。
途中、小さな婆さんにタバコ屋を聞かれた。
知るか。

351 :体弱いから1日二レス:2008/10/01(水) 04:49:02 ID:q+6Cw5XJO
自分が入るのは三階の消化器内科だ。

その日担当の看護士(看護婦さんと言えば多少は心浮くだろ。)が院内の施設や規則を一通り説明した後、俺の腕から血を三、四本抜き取って出て行った。

一人になっつ漸く一息つくと、身の回りの物をベッド脇の整理棚につめていく。

フト、背中に視線を感じた。
振り向くとベッドを仕切るカーテンの細い隙間から小さな目が此方を見ていた。
ドキリとして手が止まる。
しばらく見つめ合ったまま沈黙、段々と自分の目が険しくなっていくのがわかった。
耐えきれずにカーテンを開けようと足を一歩踏み出そうとしたその瞬間、ちっこい目の主はサッとカーテンの奥に消えた。

残りの荷物を棚に詰めると、しっかりと鍵を閉めた。
院内を少し偵察するつもりだったが今の出来事ですっかりその気が失せた。

窓を見ると(幸いなことに窓際だった。)来たときは曇り空だったのが、今は窓ガラスにポツリポツリと水滴を垂らしている。

初めての入院だった。
不安だった、精神的にも身体的にも。
今頃、皆なにをしているのだろうか、家の者も職場の連中も。
俺はこんな所で一人とり残されている。
脇腹がキシキシ痛い。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 06:16:19 ID:kpi+P8E5O
ガンガレ!!元気になって戻っておいで。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 06:17:15 ID:kpi+P8E5O
>>351 ガンガレ!!元気になって戻っておいで。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 08:29:08 ID:oQAJo46HO
つ元気
お裾分けだお
ガンガレ!!
元気になって退院したら、土産話を聞かせてね

355 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 15:12:53 ID:KeixHcVyO
>>351
あなたが思っているほど、その病気は軽くないですよ。
たぶん、病院を出る時、あなたの魂はそこにないでしょう。
私には幼少の頃より不思議な力?があって、見えるんですよ。
(近い未来が)

356 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 15:31:49 ID:6umdnGUi0
>>355
確かに退院したら魂だけ病院に残らないわなあw
健康になった肉体とともに自宅に帰るだろうよ
近い未来とは思ったより早く帰れるってことだな?
さすがー>>355 人に見えない未来が見えるだけのことはあるぜwww

ちなみに俺も近い未来が見えるんだ
結末じゃなくて課程だけ…強いて言えば占いに近いみたいなもんだがな

>>355
お前、小雨降る日に信号機の近くに行かない方がいいぞ
危ないからな

357 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 16:10:02 ID:KeixHcVyO
>>351
勝手に霊視をして申し訳ない。
あまりにも脳裏に鮮明に浮かんだものだから。

本当に申し訳ない。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 16:42:40 ID:uCaa3/jv0
>>357
そんなの霊視するより、今週ある競馬のG1
スプリンターズステークスを霊視してよ

359 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 16:44:23 ID:FG7+Nq3h0
  ↑
いい病院紹介するから早く行った方がいいと思うぞW

360 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 16:53:20 ID:6umdnGUi0
俺にも紹介してくれ
病院じゃなくていい予想屋の方を是非!w
とりあえずキンシャサノキセキ買う
それから次の怖い話を待つ

361 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 16:55:32 ID:uCaa3/jv0
キンシャサノキセキもいいけど
ジョリーダンスも買ってね!

362 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 17:02:06 ID:Hl1EqknfO
>>355
見えるからって(あくまでも仮定として)、読んだ人の気持ちを無視し、
これからの事で不安になるであろう人に対し、
簡単にそういう内容を表現するな。

能力者としても人としても最低だ。


みてるこっちが恥ずかしいわ。


あと、>>359の通りだぞwwwwwwwwwww

363 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 19:06:59 ID:IkNEQRKv0
>>345
同業ではなく、かつて近隣に住んでいた一般人です。
外来で受診した後、入院しました。
大部屋の四人全員が一般人だったのが意外でした。

>>346
渋谷付近だけど、住所は渋谷に隣接する区なんです。
放射状の建物は近々取り壊されちゃいます。

>>355
(・A・)イクナイ!!

364 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 19:07:21 ID:dntUV0WqO
つか、半年前の出来事なんじゃねぇの?

365 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 19:23:49 ID:0jXGsIFeO
>>345
こういう不条理な話大好きだ!
新耳とか禍々に載ってそう

>>364
ほんとだw

366 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 22:48:47 ID:QSCHy7smO


367 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 23:29:51 ID:Gi5aknPT0


368 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 23:40:50 ID:Q9YpajcN0


369 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 23:55:41 ID:jTj7m13bO


370 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 00:04:09 ID:AHxtemDoO


371 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 01:08:20 ID:Iitmyu5WO
(-.-;)y-~~~

372 :心配トンクス:2008/10/02(木) 04:48:58 ID:UX4YdGlVO
入院してから三、四日はまるで眠れなかった。
それまで仕事や遊びで徹夜をすることは幾度もあった。
けれど三日の間、昼も夜もまんじりとも出来ないのは初めてだった。
寝ないのではなく眠れないのだ。

この病院は原則的に昼も夜も各病室の扉は開け放してある。
おそらくその方が室内の様子がわかりやすいからだろう。
部屋は大部屋だったが周りのベッドからは、しきりに寝返りをうつ音や、痰のからんだような鼾が聞こえる。
けれどスヤスヤと安眠している人は誰もいないように感じられた。
部屋の外からは器具を入れた台車(なんて言うのかわからん?)をカチャカチャ言わせながら看護士が廊下を渡るのが聞こえる。
時折、点滴架をカラカラと引きながら誰かがトイレに向かう。
深夜の病院はけっこう色んな音がする。
もっと静かなものかと思っていた。

373 :心配トントンクス:2008/10/02(木) 05:14:07 ID:UX4YdGlVO
中でも気味が悪かったのは廊下の奥から誰かが、おーい、お〜いと大きな声で誰かを呼んでいる。
よく聞き取れないが時折人の名前が混じっている。
家人の名か或いは看護士さんのものか、おーい、おい○○さんお〜ぃ…、と。
それが毎晩、空が白み始めるまで続く。
最初の頃はこれがほんとに耳に付いた。

この声の主はNさんと言う八十幾つの爺様だ。
ナースセンターの前の特別個室に入院してきてから、もう半年になるそうだ。
昼間、部屋の前を通るときにチラリと覗くとパカッと口を開けて眠っている横顔が見える。
時々家人が来て身の回りの事をしている姿を見かけるが、本人は寝ている。
いつ見ても寝ている、ひたすら寝ている、昼間は。
しかし夕食の頃から目を覚まし、丁度消灯になるとあのオーイをやり出す。
看護師はそれで彼が今日(今夜)も元気である事を知る。

一週間もするとそれらの音にも次第に慣れ、やがて再び眠りを取り戻した。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 14:59:43 ID:YNHapmsG0
>>372-373
病床から書き込み乙。
おまいさんの文章、淡々として読みやすい。なんか好きだ(^^)
無駄に健康で入院経験のない俺にはすごい新鮮でおもしろい。
次の書き込みも楽しみにしてるから、
体に無理がないようにまた話聞かせてくれ

つーか、夜中にぼんやりしたじいさんのお〜いが聞こえたら
ちょっとびびるな(^^;
声の主がわかっててもあんまり気分よくなさそう・・・
つか、なんでじじぃ夜だけ起きるん?



375 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 17:51:06 ID:lePPA03kO
ボケた老人て昼夜逆転しやすいんだよ
ボケてるから昼か夜かの区別もつかなくなる
夜中でも真っ昼間の様に活動するんだよ

376 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 23:27:12 ID:9oR9nRAT0
                  ∧        ∧  イライライライラ
                    / ヽ        / ヽ   イライライライラ
                /   ヽ___/   ヽ    イライライライラ
              / ノ(               \
              |  ⌒   ●   /\   ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         へ    |           /  \     |< 怖い話まだー?
       / \\  \        / ̄ ̄ ̄\  /  \______
     /   /\\  .>             ヽ
カンカンカン//  \\/ i i      _      |
 カンカンカン      i | ‖|    / ̄   ヽ    / __
   カンカンカン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄  /|
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ヽ_____ /   /  |
     \回回回回回/                /   |
      \___/                 /     |

377 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 03:19:59 ID:f23nRFIuO
短パーンマーン!

短パンマンは君っさぁ〜

378 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 09:42:27 ID:l0obkrMqO
>>299
俺もそれよくある
なんか嬉しくなる

379 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 21:05:59 ID:3b9ixqfV0
>>376

そのAAはなつかしすぐる

380 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 22:21:11 ID:oNsB7fmMO
(;T_T)ジー

381 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 22:43:09 ID:gkuZmfICO
>>373
まだかなぁ〜
具合大丈夫かな〜
自分も楽しみにしてる独りです(^0_0^)

382 :短パンマンが一〜人:2008/10/04(土) 06:58:55 ID:w2BqzpqnO
入院から十日もたった頃、ようやく普段の眠りを取り戻しつつあった。
だけどまだまだ眠りは浅く、夜中に数回のトイレが夜のお勤めとなる。
点滴架をつかみ(皆を起こさないようにソッと)ベッドを出るとトイレをでる。
カラカラカラカラッ…、この夜中の廊下に響き渡る点滴架の音は、何故かいつも悲しげだ。

女子トイレの前で看護士が一人、所在なげに立っている。
時折中の人に、○○さん大丈夫〜などと声を掛けている。
そう、このフロアは男女混合なのだ。
だから昼間も浴衣の衿のはだけた色っぽい女性(婆様、或いはオバちゃん)が廊下をフラフラしているのを見かける。
この病院は患者を男女で分けずに、年齢で分けているらしい、何故に俺がこのフロア?。

看護士に軽く会釈をし、俺は男子トイレへ。
三つ並んだ洗面台の前を通り便器の並んだ奥へカラカラ進む。
カチャリ…、途端に右側に並んだ大便用個室(?)のどれかからカギを閉める音がする。
誰か入ってるのかよ〜。(実際、病院ではこういう事はよくある。みなさんトイレの鍵は忘れずに、他人の迷惑となります。)

用を済ませて洗面所に向かうとカラカラカラ、同じように誰かがこちらに近付いてくる。

383 :短パンマンが二〜人:2008/10/04(土) 07:03:49 ID:w2BqzpqnO
入ってきたのは一人の男性(当たり前か!)。
自然、目が合った(お互いムムッ!って感じ。)のも束の間、彼は途端に総合を崩すと、ニコッとして更にペコリと軽く会釈した(笑顔がカワイイ)。

その細い目を見た時、アッて思った。
アイツだ、入院当日にカーテンの隙間から此方を伺ってた細い目、あの目の持ち主だ。
彼は
「どうですか、もう慣れましたか。」
などと声を掛けてきた。
少しの間があって
「ええ、まぁ…。」
俺は曖昧に返し、彼の横を通り過ぎる。
横を通りながら素早く相手を観察する。

年の頃四十代くらいか、それよりも若くも見え、また上のようにも見える。
病人は歳がわかりづらい。
小柄で手足のひょろっとしたその風貌は、どうやら悪い奴には見えない、が、要注意だ。

イガグリの小さな頭と細い目、落語家の林家キク蔵に似ている(或いは萎んだエナリカズキ)。
俺は密かに彼をキクちゃんと名付けた。

廊下に出ると、不意にオーイのNさんがそれまでと違う声で(そう聞こえた)言った。
「ふたりめ、み〜つけた〜。」

384 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 07:15:33 ID:w2BqzpqnO
なんか心配されちゃったりしてるけど、俺いちお退院してるから…。
お見舞い受け取るわけにいかないから、桃缶とかプリンとかだめだから。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 12:50:17 ID:F1k9P0bD0
読んで損した

386 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 20:04:45 ID:u2UxN0Bh0
コワ話はまだか?

387 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 20:26:25 ID:An4FSZbAO
同室だったまだらボケのおばあちゃんが夜中にエンドレスで
とおりゃんせを歌いながら笑ってた時は恐ろしかった。
ナースが注意しても止まないので自分が眠剤貰って寝た…
また別のまだらボケのばあちゃんが、夜中に醤油差しの中身全部飲んで
自殺未遂図ってゲーゲー吐いてた時もガチで怖かった。
まさか死なないだろうとは思ったが年齢が年齢なので
背中さすりながらナース呼ぶまでが地獄だった
体壊した上に精神まで病むところだったな…

388 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 01:33:22 ID:ddiI/hU+0
母と妹が看護士の俺だけど
「幽霊?それらしいの見たことあるけど、そんなのに構ってる暇ないわよ」
夜勤はさながら戦場だそうで。

389 :誰も書かないから書いてもいいよね:2008/10/05(日) 05:18:40 ID:trPvJVkWO
キクちゃんについて少し話す。
彼は謎な人物だ。
いつもニコニコしている。
そして誰彼なしに話し掛ける。
最初は皆、へー、とかホーとか言って適当に相槌を打っているが、終いには段々とウザくなってくるらしい。
彼の話がツマラナいという訳ではない(と思う)。
長いのだ、とにかく。
そして相手を選ばない。
話題は芸能、スポーツから政治や環境問題まで多岐にわたる。
しかし七十の爺様に沢尻エリカの失墜物語を聞かせても理解できるとは思えないし、六十のオバチャンに人工授精の意義を滔々と説きまくっても殆ど無意味だと思う。
加えて病人とは不思議なもので、いつも退屈しているくせに、一人の時間もまた非常に大切にしている。
みんなこれを機に考えたいのだ、色々な事を。
そして考える事に疲れたら眠りたいのだ、何も考えずに。
次第キクちゃんは相手にされなくなる、しかし彼は喋りたくてたまらない。
だから彼は毎日、各病室を見回っては新しい入院患者がいないかチェックしている。
キクちゃんが廊下に一人佇んでいたら、その前の病室に新しい入居者の来た証拠だ。

390 :誰も書かないからこのまま続けてもいい?:2008/10/05(日) 05:21:33 ID:trPvJVkWO
彼について不思議な事はまだある。
ある日彼のいる病室の前を通ると、ベッドの周りを数人の面会人が囲んでいた。
その
輪の中心にキクちゃんがいて嬉々として喋りまくっていた。
彼は俺に気付くと例のニコニコ顔で手を降った。
つられて降り返すオレ。
自然、周りの人達もこちらをみる。
かなり驚いた、全員が女性、しかも皆美人カワイイ、七、八人もいたろうか。
年齢はまちまちのようだった。
バーのママ風を筆頭に萌え系、それからメガネッコまで、実にジャンルを超えて色々取り揃えてます、ってかんじだ。
彼女の中心で談笑するキクちゃん、あの体格とあの顔で…、アナタは何者ですか。
そんな事がその後も二、三度あったが、それは最後まで謎のままだった。
けれどそんなキクちゃんも、やはり病魔に憑かれ、それと戦う戦士の一人だった。

391 :明日も書いていいかな、眠れなくて:2008/10/05(日) 05:28:33 ID:trPvJVkWO
ある時期彼の姿が十日程見えない事があった。
退院したという話も聞かないし、彼の荷物もそのまま病室に残っている。
けれどベッドは空のままだった。

再び彼の姿を目にしたのは、トイレから出て行病室に戻る途中だった。
廊下の向こうから此方に向かって歩いて来るその姿は、まさしくキクちゃんだった(なぜかキャインキャインとすり寄りたくなった)。
だけど彼の動作はすごく緩慢で、点滴を引く音もなんだか弱々しい、むしろ点滴架に掴まっている感じだ。
此方に向かって歩いてくるのは分かるのだが、その姿はちっとも大きくならない(スローな遠近法)。
焦れったくなってこちらから近付いていく。
心持ち前屈みになったキクちゃんは肩で息をしながら、それでもニコリと笑い掛けてきた、額に汗が浮いている。
俺は少しはしゃぎ気味に
「久しぶりー、どこまで出張よっ?」
そう陽気に声を掛けるつもりだった。
だけど実際に彼の前まで来て言葉に詰まった。

彼のはだけた浴衣の胸元に目が釘付けになった。
鎖骨のすぐ下に左から右へ一直線、そしてその丁度真ん中、胸骨の上を臍に向かって一直線に降りていく生々しいメスの跡。

いつかその胸がガバッと開いて鳩が飛び出す、不謹慎だがそんな場面をフト想像した。

ここは消化器内科、肝臓に癌があるのは知っていた。
だがそれは遂にキクちゃんの肺をも侵し始めた。
俺がまだ一期と二期の間をさ迷っているのなら、彼はおそらく三期か四期というところか。
ベンチに座りその事をたどたどしく話すキクちゃん。
その話を聞きながら背中に冷たい汗が流れた。
知らずに自分の脇腹を押さえている。

そして最後の三人目。
その人と会ったのもやはりトイレの中だった。

392 :いつぞやの…:2008/10/05(日) 10:22:12 ID:6HSoyH/XO
>>391
余命を大切に。
そして、悔いの残らないように。
私からの最後のアドバイスです。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 17:26:49 ID:vhpu8VUx0
入院中大部屋(6人部屋)で隣のベットの人が落ちて仕切りになってるカーテンを越えて
俺のベットの領域まで入ってきた
ずり落ち防止のガードがあったんだけど前日に入院してきたばかりだったので
両側にするのを知らなかったらしい
真夜中だったけど
「じいちゃん大丈夫?」
って聞いたら恥ずかしそうに
「ああ、大丈夫」
って答えて互いにそのまま寝た

雷が落ちてきたのかと思った
あんまり怖くないなぁ…

394 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:56:23 ID:LadLYPsN0
肺結核で4ヶ月入院した。
環境が環境なのですぐに看護師さん達とは気さくに話すような関係になった。

窓際の特等席で過ごす入院が3ヶ月ぐらいになった頃、夜中に目が覚めたら
外を見つめる人影があることに気付いて「うわっ」と驚いた声を出してしまった。

てっきり幽霊だと思ったら同じ歳の看護師さんが外見てるだけだったようで、
俺の声に驚いた彼女はより大きな声で「うわあぁ」と叫び病室を飛び出した。

院内感染で死んだ看護師の幽霊だと思っておしっこ漏らした。
他の患者には、俺が彼女を襲ったんじゃねえかって噂が流れるし、
その噂のおかげで彼女とはギクシャク気まずい感じのまま退院だしとにかく怖かった。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 23:17:39 ID:lTSfck1l0
>>392
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

396 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 09:00:01 ID:vlW446TP0
小学生の時、祖母が入院したのでお見舞いに行った時
両親が病室で何十分も話し込んでいて、暇なので廊下をうろうろしていた
すると遠くの方で女の子が立ってこっちを見ていた
同じ年頃なんで一緒に遊べるかも知れないと思ってそっちに行くと
その子は目を合わせたまますすっと後ずさり、奥の角に消えた

私がその角を曲がるとまた遠くの方にその子は立っている
そしてやはり目を合わせたまま横の壁にすっと入った
走ってそこにいくとその辺りの壁に扉があった
その扉を開けて中に入ると暗い階段がずっと続いていた

私が大声で「ねー!なんで逃げるの!?」と言うと
姿はないが階段の下の方から「いちばんした」と聞こえた
私は階段を下りはじめた
いくらぐるぐる回っても全然下につかず
4段飛ばしくらいに駆け下りていると、ふいに階段が途切れ
前にはまた扉があった

私がそれを押し開けると目の前にはもうひとつ扉があって
「霊安室」
と書かれていた

あの子はこの中にいると直感したが、突然激しい恐怖に襲われ、ドアは開けずに
横に続いていた薄暗い廊下をすごい勢いで走り去り、エレベーターを見つけて祖母の部屋の階に戻った
私が息を切らしてるのを見て母親に「ダメじゃない!病院走ったら!」と言われたが、返事も出来なかった
すると祖母に「おいで、○○ちゃん、何かあったの?」と言われたので、さっきの話をすると
祖母は「まぁー、私入院した時病棟全部案内されたけど、霊安室までは知らないわ」と言った

数日後、祖母は亡くなった
関係はないと思いたい

397 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 15:11:22 ID:F728EnwNO
↑65点。
パンチに欠ける。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 15:27:59 ID:Mya2uWGq0
文章にしちゃうとつまんないね
でも、あの扉の前に立った時のぞくっと感は15年経っても忘れられないよ

399 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:22:55 ID:7pg/GHdx0
そう言えば、俺が免許取って直ぐに車ぶつけられて右手・足を複雑骨折して
入院した時に、40超えてるおばさんに風呂入れてもらった時・・
不意に勃起してしまって、そのおばさんナースに食われそうに成った・・
それ以来、ピンク服の看護婦を見るとトラウマ恐怖で鳥肌が立つ・・

400 :a:2008/10/06(月) 19:24:14 ID:cJ8/ubM90
a

401 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 19:48:49 ID:512Ej5u50
>>399
ロボコン0点

402 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 20:27:45 ID:+VBPYg8H0
>>399

スレ住人の気分を著しく害したので
-(マイナス)120点。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 20:49:38 ID:wC+Ul973O
やってもらえば良かったのに。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 21:26:49 ID:idVYeWir0
どうやらこのスレには熟専は俺と>>403しかいないようだ。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 21:46:56 ID:9gFwqTXd0
>>404

ノシ

406 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 21:54:39 ID:0XkEkDNlO
>>404
ノシ

407 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 22:06:08 ID:ollqjYCXO
>>404

ノシ

408 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:37:17 ID:uP8Fno4p0
タンパソ

409 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 00:26:00 ID:1+adLBt70
40過ぎでおばさん?
おばさんってのは60過ぎてからw
40なんてピチピチじゃんwww

410 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 01:29:33 ID:Dm2pYwwt0
40代でも綺麗な人もいれば、おばちゃんみたいな人もいるっしょ
今回は後の方だったわけだ

411 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 14:04:10 ID:rczUQp0lO
もっと夢のある話を汁!

412 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 14:06:06 ID:JTwtqt1pO
では書かせていただきますです。

多過ぎて何から書けばいいか。とりあえず知っている限りのオカルト母ちゃん体験を箇条書で…
長文スマソ

昔飼ってたたぬきがねこになってしまった 慌てて女の尻を老いかけるもモザイクがかかっていて泣く泣く錦糸町でお手洗いを借りた
マンション食べてごっちんこカレーをたべてシチューうんぐうんぐ
あんただめよそこはおちちなの あはーん鎮魂するのである
とくに私どものチームではおいなりさんにカレーをかけて整腸剤をしていました
ムハンハタマトやオイヤホムペ様のアラームの間お医者にかけこむ
さらばサーキットで蟻三合と少しちくわを食べ、忙しいなる
せんげん台は女まで綺麗だおれは昔鎮魂歌を歌ったんだ
カフェ難民の奴ら毎日抱いてやるんだ
たから筍を多宝塔に並べてみてGood luck!な気分転換で見ろと
一緒でイをちんこからチキンやシーフォートが流されてきて おしりからChina
マンゴー買ったら題名がない
特にわたくしが行かないことに決め込むわけですな
あぁせんげん台から電車でチューリッヒまで行き
大江戸温泉物語でひとっ走りするのが日程でもないとくに沈黙できますよ
あっという間にアッキになるから僕はカラオケでちんこをすうから気持ちいいけどね

413 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 14:14:38 ID:rczUQp0lO
>>412
一生のお願い。
頼むから死んで。今すぐに。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:38:36 ID:ailCFYYFO
一生のお願いを今使う心意気に感動した

415 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 17:03:45 ID:t8+1Dk3+0
>>413
いま問題になっている隔離病棟がらみ?


416 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 18:11:43 ID:VeOLCv0+O
今日点滴したんだが 血管はずして 腕パンパン ラリアットでも してくるわ…

417 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 19:47:46 ID:W5V+SoWE0
>>416
血管外したところうpよろ

418 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 19:49:50 ID:mLFBFWikO
点滴外されただけならまだいい、俺はそれプラス量を間違えられて全身蕁麻疹が出た事がある。
二度とあの病院には行かん。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 20:04:22 ID:ohEUURAs0
蕁麻疹っていえば、2週間くらい前から お腹と背中下半分に蕁麻疹がでて
治らないんだけど皮膚科か内科、どっちにいけばいいの?

420 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 21:35:28 ID:caQhqhyf0
>>419
エイズの諸症状じゃんwww

421 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 21:42:13 ID:tNTXb0650
職場が大学病院なんだが、地下にある法医学の部屋周辺には
黒々とした見事なゴキブリがよく出没する
何を喰ってあんだけ成長したんだか…( ´∀`)

422 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 21:51:35 ID:FwnavfdnO
>>419
内科でいいけど、アレルギー検査されるから、検査費用がちょいかかるよ。


423 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 22:06:25 ID:FwnavfdnO
そういえば、5年前靭帯切って入院した時6人部屋だったんだけど、私の隣が83才の骨折した痴呆婆様だった。
で、夜な夜な婆様がオナってて、ウォウウォウアーアー喘いでた。
10日程でオナ声には慣れたけど、退院するまで夜な夜な喘ぎ声なんか、具合悪くて声出してるのか気が気じゃなかった。
オナ癖つくと将来ボケた時に人前で恥かく事を知り驚愕した。
その時看護士に聞いたら、そういう患者さん結構いるみたいで、いい戒めになった。

ある意味オカルト?

424 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 22:40:32 ID:v2FxBhrFO
シャウト婆さん…

425 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 23:15:25 ID:vZx7LflS0
色ボケ老人は意外と居る。
オムツ交換の度に「気持ちイイヨ〜」と声上げる婆さんとか、
夜中に徘徊する爺さんが間違えて女性部屋に入ろうとしてるのかと思ったら、
ご丁寧にボックスティッシュ小脇に抱えてワハハ!とか。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 23:37:37 ID:rczUQp0lO
キモイ書き込みが続くな(-.-")凸

427 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 06:22:51 ID:mMwDKt7dO
昔ヘルニアで入院したとき隣の爺さんの鼻笛が凄かった。
なんか耳元で蚊が飛んでる時の音にそっくりだった。
プェィィーーン…プェィィーーン……

爺さんの部屋を変えてもらった。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 07:39:31 ID:z6K0pomdO
四年前出産した病院は、産科がなくなることが決まっていた。
その為か分からないが、出産した次の日に私と赤ちゃん二人きりになった。
夜中の授乳の為、授乳室で二人静かにぼんやり授乳していると隣の分娩室から産声が聞こえてきた。
(あ、赤ちゃん産まれたんだ。今夜からは一人じゃないんだ〜)
仲間ができたと安心して、授乳も済ませ部屋ですぐに寝てしまった。
翌朝、なぜか部屋には私だけ。
昨日の人はどうしたのか看護師に尋ねた。
「え?昨日は出産入ってないですよ〜。産声が聞こえてきた?
ん〜………
たまに聞こえるんですよね(汗)気にしないで下さいね(ハート)」


産科がなくなった今でも、まだ聞こえてくるのだろうか。


429 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 10:28:30 ID:4w4zmlgpO
>>427
ひでぇww

430 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 12:30:04 ID:Codr2nCsO
癌の術後二週間くらいしてCTで検査の為に造影剤を打った
CTに寝っ転がってさあ検査のその時
発作的に激しく嘔吐
寝てるから喉や気管に詰まりかけ
周りが慌てて助けに入り何とかなった
術後の体力低下のせいで隠れた造影剤のアレルギーが表に出たらしい
確かに同意書にサインしたけどまさか自分がそんな目に会うとはね

431 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 16:37:25 ID:w3Kxs4UrO
たんぱん

432 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 21:39:32 ID:OGpYTkidO
O(><;)(;><)O

433 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 10:49:52 ID:Zdc5foBeO
現在虫垂炎で入院中。
昼間寝過ぎてて、夜中起きてるがなんも起きん。
今晩はちょいと徘徊してみっか。
(((((・ω・)

434 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 10:50:40 ID:c78eeRbF0
その後>433を見たものは無かった

435 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 11:55:55 ID:qjZ7SzN50
以前、風邪をこじらせて肺炎になり緊急入院したんだが
そこの病院は年齢で病室が分けられてて、自分の時ベッドの空きがなくて爺さんの病室に入ることになったんだ
んで、昼間はする事なくて昼寝ばっかしてるせいか夜中に目が覚めることが多くその日も夜中に目が覚めた
ちなみに、自分のベッドは病室の出入り口付近でドアが開けっ放しなんでカーテン閉めて寝るんだが
いきなりシャッってカーテンを開けられ、周りは爺ばっかなんで誰か間違えたんかなと音のする方見たら
子供っぽい影がカーテンを開けてる姿が見えて、あーどっかの爺さんの孫かぁベッド間違えたんかなぁと思って横になった
でもよく考えたら、こんな時間に面会来るわけないし小児病棟は別棟だから子供がここまでこれる訳がない
それに足音もしなかった(夜間の廊下歩く音はすごい響く・・・)
急に怖くなって布団を頭からかぶってガクブルしてた。しかも、何故か影がこっちをじーっと見てるのがわかった
早くどっかいけーと願いながら震えてたんだがいつの間にか寝てしまったらしく朝になってた
翌朝になって回診に来た看護婦さんにその出来事話したら、自分が入院する前日にここのベット使ってた爺さんが亡くなってた
今にして思えば、あの時見た影は腰の曲がった爺さんに見えなくもなかったなぁ・・・

無駄に読みづらい長文でスマン


436 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:02:43 ID:lHVlqEDG0
>>433
夜中徘徊してる患者さんに会うと本当にびっくりすることあるからやめれww

437 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:23:25 ID:lHVlqEDG0
止め返しなんか初めて見た

438 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 20:27:41 ID:lHVlqEDG0
>>437
誤爆しつれい

439 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 00:52:20 ID:jNgDvNqF0
レントゲンに心霊写真写ることないの?

440 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 01:22:34 ID:rphgWrOTO
>>439
以前アンビリで観た

441 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 02:03:45 ID:2K4DSAUm0
>>440
めっさインパクトあったんで覚えてる!
脳みそわしづかみにする手が写ってるやつだよね?!

442 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 05:22:26 ID:pwuWmVTNO
TBSでやってたUSOでもみた気がする

443 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 10:49:29 ID:1S/8GMg8O
ソースくれよ。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 11:20:45 ID:lW+GUy7dO
お父さん、しょうゆくらい自分で取って下さい。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 21:49:37 ID:MFsNjllV0
>>443

ブルドッグのウスターでいいか?

446 :スマート理論派:2008/10/10(金) 21:51:21 ID:1S/8GMg8O
>>444
醤油うくだらない発言は控えたまえ!

447 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:01:47 ID:3T239m1iO
>>444に3000点

448 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:02:57 ID:P8sLg0tKO
しょうゆうこと

449 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:06:05 ID:Rbbnae5y0
そーっスか

450 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 11:49:12 ID:KD5V/4IR0
おまいらくだらなすぎっ中濃

451 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 14:02:34 ID:ppPHc1jt0
早く病院の怖い話しろよ。

452 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 14:20:02 ID:AOJriYuA0
この流れに癒された。

453 :鬼形 霊:2008/10/11(土) 14:29:17 ID:mAAoy/6CO
>>452
癒やしなどいらん。
このスレに必要なのは絶対的な恐怖。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 15:28:49 ID:8tOTNFr60
1週間ほど入院。お婆ちゃんばかりの大部屋に放り込まれた。
夜になると、カーテン越しに隣の婆ちゃんが「うーっ!うーっ!うーっ!」と
一晩中唸っている。
うるさい上に何が起きてるのか心配で毎晩眠れなかった。
その夜も唸っていた。
怖くてカーテンを凝視していたら唸り声がヒートアップ。
「う゛ーっ!!う゛ーっ!!うう゛う゛ーーーーっ!!!
 タ、タカシぃぃぃぃーーーーーーーーーーーーーー!!!」
叫び声と共に、仕切っていたカーテンが引きちぎられた。
私と目が合う婆ちゃん。そして涙目の私・・・あうあう
そして婆ちゃんが一言「ど〜もすみません(^^*」と言って寝てしまった。
翌日、タカシと呼ばれる息子がお見舞いに来ていた。
何かタカシがいろんな意味で憎かった。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 16:47:18 ID:RIOpxEFCO
死んだ後に献体ってあるだろ、あれって幾らくらいもらえるの?

456 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 16:53:59 ID:+Oh/TKz/0
生き返る人は多いよ。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 16:54:41 ID:+Oh/TKz/0
>>456
でも、すぐ亡くなる。

458 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2008/10/11(土) 17:46:36 ID:XuLvIeuHO
>>455
原則は報酬ないはず

459 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 17:50:00 ID:rhdmUq380
>>455
お葬式費用が100%オフ

460 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 20:34:56 ID:RIOpxEFCO
え゛〜っ。
お答えトンクス
でも貰えないの、一円も?
葬式代ってせいぜい二、三百万くらいのもんだろ。
ガックシだよ。
何か自分の体の有効活用ってないの?
人体の神秘で飾られてたハム男、彼って誰?

461 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 20:57:11 ID:ppPHc1jt0
>>453
同意。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:07:20 ID:86q675B10
>>455
献体はわかんないけどうちの病院では剖検させていただいたら供花料5000円

463 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:12:04 ID:OdOQkMNc0
>>453

>>461

おまえら”絶対的な恐怖”がどういうものか認識していないだろ?

464 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 21:33:06 ID:RIOpxEFCO
ふむふむ、つまり?
絶対的な恐怖とは?

465 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 22:07:38 ID:mAAoy/6CO
>>464
知りたいか?
>>466よ、答えてやれ。↓

466 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 23:09:39 ID:7PrdCbAcO
マンコ

467 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 23:15:07 ID:PDpotk8l0
静和病院の自殺した人が知り合いと親しい人だったガクガクブルブル

468 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 23:59:54 ID:zkUXEnzo0
今年の初め県内の総合病院に胆嚢炎で入院していた時のこと
連日の治療が功を奏して痛みも取れた夜

目の前に老人が居て、その老人が火のついたマッチ?
を顔に投げつけてきて、それが右目に入って目の前が白くなった夢を見た。
びっくりして飛び起きたが、当然周囲に何もなく目だって何ともない。
そのまま忘れてしまって、しばらくして退院。

この6月、目を異常を感じて胆嚢炎の時と同じ病院の眼科受診。
右目の白内障、しかも水晶体の後側が濁る特殊なタイプ
医師もくびを傾げる薬害か外傷性か・・進行を遅らせる目薬貰って
毎日点眼していたが どんどん視力が落ちて、8月には0.06まで落ちた。

11月に同じ病院で白内障の手術をする予定。

地方都市だから別な病院の選択肢は県外の病院になる
またあの老人が出てきて今度は左目がおかしくなったらどうしょうかと怖い。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:46:56 ID:f3u/BQ3H0
>>468
手術上手く行くように祈ってるぞ!!

470 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:59:06 ID:tXnqoZri0
>>468
これから眼が悪くなるよ、って警告だったのかもね
老人に悪意は感じたの?

471 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 03:51:22 ID:5ujWjGH40
>>470
マッチ投げる時点で悪意しか感じない('A`)

472 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 04:52:46 ID:PCFks+cEO
第三の男まだ〜?

473 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 05:03:17 ID:Foq1kr+UO
バイクの事故で、複雑骨折してて、セイシキ?てのを男の看護士にされてて、 腹筋触られ捲ったあげく 退院前日に 気付いたら パックんされてて、俺涙目 でも 身体は 正直だった。。。二回も 逝った。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 05:15:28 ID:PCFks+cEO
おまえバカだよね?
知能ないだろ?
人間?

475 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 09:48:33 ID:Ra5mmGDTO
>>133
世界の終わりだ

476 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 11:21:36 ID:lngZ+FZm0
.       \      
.       \      _______ 
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'       :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |        :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |        ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   眠れない・・・
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::
            |




477 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 19:37:33 ID:IHFWuaYR0
>>475

江頭よりかはましのような気がするw

478 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 22:09:51 ID:OwfW7mEaO
怖い話…

479 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 22:38:22 ID:cisKeHLL0
入院中、仲良くなった病人仲間の高橋さん
(当時52歳、バツ1独身で酒タバコやらず生活費以外は元妻に送金、真面目すぎて息が詰まるというので離婚だとか)
が朝早くに焦った様子で俺を起こしに来て窓の外に広がる駐車場を指さしてる。
朝立ちを隠しながら外を見ると、入院患者や白衣姿の人と共に警官の姿がチラホラ見える。

呼吸器疾患で入院していた年輩の患者が退院して自宅療養をしていたが満足な日常生活を送れず、
ついに失望して病院駐車場の一番奥で車の排ガス自殺をしたそうで。
慌てて高橋さんと現場へ向かったが警官の規制により遠巻きでしか見れなかった。

女はいつも好きなタイプは優しい人とか真面目な人とか言うくせに、真面目すぎるから別れたいってどういうこと?
その話を聞いてから、俺は女にどう接すればいいのかわからず怖くなった。
俺は高橋さんより遅く入院したのに先に退院することになったんだけど、
退院の前日に高橋さんがジュースとクッキーでお祝いしてくれたんだ。
そのときに高橋さん、俺がいつも寝ながら勃起したチンコ握ってるって教えてくれた。
たまたま話を聞いてた看護師も「それ夜勤の見回りで見たことある」って大爆笑。
なに言われるかわかんないから怖くてあの病院行けねーよ。

480 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2008/10/12(日) 23:05:51 ID:l/WqzIvLO
>>479
ワロタ

481 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 23:27:31 ID:3rvpNsjPO
>>479
ちょっと待てw
本題はどれだww

482 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 23:49:45 ID:8/IBdX/IO
高橋さんが不憫だからってケツの穴貸してくれた所だろ

483 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 04:03:12 ID:oC55Vj1R0
>>479
無理矢理まとめると、高橋さんのせいで女が怖くなり、自殺者が出たのも怖くて、醜態を晒すのも怖い
そんな入院生活だった、と

484 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 04:37:21 ID:cG0QwK9RO
>>483
お前すげーな
でも後半いらな過ぎワロタw

485 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 18:44:09 ID:QyaD8/H1O
>>479
高橋さんが夜中にお前のチソコ握ってたの?

486 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 18:46:28 ID:l/jFT9sH0
あん…! ダメっ…! 高橋さんっ…!!

487 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 18:56:10 ID:lkX9Moz30
そんなわけで帰り道にある高橋さんの隣のベッドまでやってきたのだ

488 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 19:26:13 ID:fdUh6bLq0
なんちゅーこっちゃwww


489 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:30:15 ID:MtOvBwo/O
隣のベッドから変な声がきこえる【高箸さん】

490 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 01:54:03 ID:DeWMpeXHO
【体験談】病院であった怖い話【高橋さんとチンコ限定】

491 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 07:29:01 ID:qX4F1N5MO
高橋さんのイチモツあったかいなりぃ

492 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 06:04:56 ID:fblrVTZYO
ぼく高橋ですが
ホモではありません

493 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 22:58:27 ID:EIbkZkTKO
(;T_T)ジー

494 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 01:00:36 ID:bDpZdYvY0
722 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2008/07/31(木) 14:16:46 ID:PBGWo+hV0
得意先によって納入価違うの知ってる?
「先生の所が一番安いんで口外しないで下さい」
なんてバカMRが言ってるが実はもっと安いところはあった。
建値でメーカーは価格に介入出来ないと言ってるが
裏では糸引きまくりだぞ
騙されるなよ

495 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 01:27:08 ID:d8dvx4rnO
>>436さっきトイレで終わって手洗ってたら、走ってトイレに入って来た看護婦さんが私を見て……



『キェェエエ|||゚Д゚)!!!!!』


ってびっくりしてたけどもその看護婦の顔とリアクションの方が怖かった

496 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 13:06:05 ID:+cfhu/WlO
先日婦人科系の病気で入院してきたんだが、
四人部屋で、臨月妊婦・中絶・不妊・子供産めなくなるかも(私)
というメンバーだった
いろいろと怖かった…

497 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 21:55:31 ID:vEDrgDJTO
じゃ俺に中だしさせろ

498 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 09:10:56 ID:dhakB1Gv0
>>496
婦人科ってそゆとこあるよね
ベッドの都合ってのがあるのはわかるけど
もう少し気を使ってくれてもいいのにね

499 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 09:19:48 ID:XO+DFFCRO
このスレ終わった
次ドゾ

500 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:19:13 ID:yBwxCcD60
500get!!

501 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 14:10:12 ID:J+Vo64S7O
禁断の話がある。
が、必ず霊障があるんだ。

どうしようか…

502 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 14:22:31 ID:FpW+jm2T0
>>501
霊障が起こるのは
語り部たる貴方にか?
それとも読み手たる住人にか?
まずはそれから

503 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 17:03:02 ID:J+Vo64S7O
>>502
もちろん読んだ人間です。

504 :501です:2008/10/18(土) 17:51:37 ID:B+cAnkBm0
>>502
もちろん、呼んだ人の肛門です

505 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 17:56:06 ID:vceaOc5n0
>>501
じゃあ書き込んで、影響あるか皆で確かめる

506 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 18:20:10 ID:9uZ6jL4u0
>>501
自慢じゃないけど霊障があるといわれたもの読んで何かあった試しがない!
(当方0感)

507 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 19:12:52 ID:vtlXiN880
>>501
霊障かどうかしらないけど、その手の本やテレビなど眺めていると、天井の四隅から普段耳にしない破裂音がピシピシ聞こえてくるのは気づいています。


508 ::2008/10/18(土) 19:53:36 ID:MpvwGKFY0
あんまり面白くないけど

腫瘍が出来、その摘出自体は簡単なんだが
出来た場所が難易度高かった為に大学病院に入院した時の話。

隣のベッドに急患のババアが運ばれてきて
一晩中「あなたっ…!」とか「違うのよマー君…!」
とかわけのわかんねえうわ言を聞かされ続けた。
看護師は数時間おきに走り回り、こっちは明日手術なのに
全然眠れなくて涙目。

それでババアは熱もあったみたいだし、
何せバアア(90前後に見えた)だからな、と
若造らしく我慢していたんだが、このババア、
夜中はサイドテーブルから湯のみ(勿論お茶入り)
盛大な音で落っことすわ、モゾモゾ音がうるせーわ、
機械のスイッチ迂闊に触って看護師飛んでくるわ
手術終わっても眠れない。

元気になったら元気になったで、連れ合いと
日中もずっと喋りっぱなし。挙句にラジオつけて
病室自体うるさい。昼も夜も眠れない。


509 ::2008/10/18(土) 19:55:15 ID:MpvwGKFY0
明日退院だが、ちょっとくらい眠りたいとおもって
看護師さんに眠入もらう。その看護師さん、
隣のババアを見て、最後に私に
「その眠入はきついから、ちゃんとベッドに横になってから
飲んでくださいね」と言って病室を出る。
言われたとおりにする私。
そして20分後、カーテンがゆらめくから何だ?と
思ったら、隣のベッドのババアが腕を伸ばして
カーテン引っ張ってる。
そしてババアは案の定カーテンを引っ張りあげた。

何する気なんだろうと思って、こっちも息を潜めていたんだが
私は右腕を額に乗せて寝ているため、ババアからは私の顔が
見えない。しかもババアも3分くらいそのまんま。

かなり気分悪かったんで起き上がり、(静かに閉じるカーテン)
「どうかしましたか」ってカーテン捲って言ってみたら、
「ううん、間違ったの!間違ったのよ!!」
って言われた。それ以降隣のベッドは一晩中静かだった。

家に帰って、これでやっと眠れるなーと思ってたら
今年一番の金縛りに見舞われた。
そして入院中、もしも幽霊でたらどうしよう〜とか思ってたけど、
そんなもん構ってられない程の最強オカルトババアだった。


510 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:23:20 ID:l3OozPvsO
>>507
意識するから気が付くだけなんだよ。

そんな音普段からしてるわ。

511 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:11:25 ID:vtlXiN880
>>510
ええ。そんな風に考えていた時期が私にもありました。


512 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:32:49 ID:B+cAnkBm0
>>511

音が聞こえるとなんか問題あるのか?
にぎやかでいいじゃん。

513 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 23:08:14 ID:uGIIWVj3O
>>501
書くの?書かないの?
釣りなの?構ってちゃんなの?

514 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 02:31:08 ID:DlNFtVlt0

免疫異常で高まった免疫が自己の体を攻撃する病気にかかった。
入院して免疫抑制剤を飲みつづける毎日、目に見える症状が軽快
したので退院したのが2ヶ月前。

月一回の血液検査、免疫の状態はジリジリと悪くなっていく。
先週金曜日の検査の結果を見て悟った。

俺は近い将来腎機能を失い、視力を失い、体のあちこちの血管が詰まって
手足が壊死して切断する運命だ。脳血管が詰まれば自意識も喪失するだろう
その時に死ねればいいが、期待は出来にいし、その時には多分もう動けない。

自己免疫の異常に殺される形で人生を終えるとは想像もしていなかった。

いろいろ考えたが 視力を失う状態に入ったら、自殺することにした
生きていたいが家族に負担をかけ、家族を崩壊させるようなことはできない。
電車に飛び込むような反社会的な行為はしないから安心してくれ。

せめてあと10年生きたかったな、母親を残していくのが凄く悔しく悲しい。。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 02:40:00 ID:uxspCm+T0
>>514
お前どに住んでんの?
今日は秋華賞の馬券買うぐらいしか予定ないし朝にはpatで買うから飯ぐらい付き合え
行きたい店がいくつかあるけど女が多くて一人だと居心地悪いから付き合え
俺と付き合え

516 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 03:13:39 ID:T85MgZnj0
>>515
一見親切そうだが彼を利用して何かを企んでいるようにも思える
こんな世の中が一番怖いぜ・・

517 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:41:33 ID:Ory9k0KJO
>>514
死に神にロックオンされたか…

518 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 08:59:21 ID:OUzE+3a50
>>514
騙されたとおもって、
ホ・オポノポノの呪文を唱えることと、
ありがとうを1万回唱えてみてはくれまいか?

ホ・オポノポノのほうはこの板にスレがある。
ありがとうのほうは、詳しくは小林正観って人の本をどーぞなんだけど、
読まなくてもいいし、心がはいらなくてもいいから、
とりあえず唱えるだけで効果があるみたい。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 10:47:50 ID:R8kavzF40
>>514
悪いことは言わないからここに池
http://www.daimeikikou.com/index.html

520 :501:2008/10/19(日) 11:04:59 ID:8vbyOz5F0
>>513
昨日は失礼しました。
葛藤があってどうにも・・・

読んだ人間が不幸になる。
わかっていながら、ここに記し
検証する必要があるのか?
悩みました。


521 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 11:28:08 ID:ypJ/dZlI0
>>520
ただでさえツイてないから書くな
このスレ全部読む気なんだからさ


522 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 11:28:35 ID:f3R2XUb8O
>>512定期的に誰も居ない所から舌打ちが、聞こえて気分いいか? 
>>520頑張って

523 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 19:35:27 ID:Ory9k0KJO
>>520&>>522
やめれ。霊障などまっぴら。

524 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 20:18:47 ID:IkYxBh4S0
日中と夜間の外気温度の変化で家屋の木材が微妙な収縮膨張していて、その時に発するキシミ音だと思う。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 20:21:01 ID:NMZ51LI70
そういう些細なきっかけで統合失調とか始まるから怖い

526 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 23:34:10 ID:ApfuhOCl0
>>514
オレの嫁もそれだし、入院友達にも何人もいるが、別に珍しいことじゃないよ

527 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 05:17:10 ID:Vse7ZziF0
>>514
膠原病じゃなくて?

528 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 07:08:21 ID:uEWwCjOj0
>>525

つうか、例がどうのとか言うこと自体が精神障害の1つとされているし。

529 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 07:20:13 ID:h23UenNtO
かなり前、親戚の小学生の女の子が病院に入院していたら、隣部屋の小学生の女の子が変質者に襲われた。
深夜に凄まじい悲鳴と泣き叫ぶ声で、病院内は大パニックだったらしい。当然、ニュースでもやった。

何が怖いって、一つ間違ったら親戚が襲われてたんだよ、襲われた子は理由は分からないが、産婦人科(本当に自粛、略)。
本当に当時は怖かった。病院の体制への怒りと捕まっていない変質者への怒り、今だ吐き気がする事件だ。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 07:20:57 ID:Kv730yrGO
いかに生きてる看護婦とは言え、夜中にベッドのそばでジーッと立たれると怖い…
狸寝入りがばれたから?……今だに理由がわからん

531 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 08:24:25 ID:7X3a3Hoa0
>>530
看護師が懐中電灯をあなたに照らしながら
(あなたなんか)死ねばいいのに。
って考えているのを感じたから。


532 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 09:13:53 ID:pd5T8j4k0
>>530
何だいそれぇぇ・・・意図が見えんだけに怖っ!!

533 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 09:55:05 ID:7kwC4BaS0
>>530
狸寝入りしながらチンコ握ってるのを見てるから

534 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 11:05:03 ID:8R8witfs0
イケメンの寝顔はじっと見てしまいます

535 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:31:46 ID:T+OL+k4T0
看護師じゃないけど

夜中の定期的な巡視(患者に異常がないか、呼吸が止まってないか、ぶっちゃけ生きてるか)
のときは、患者の生きてるかどうかのサインを知ろうとする

呼吸してるか(呼吸音、胸の上下)、寝返り、眼・口・鼻・手足の動き・・・

死んだように寝てる患者の場合、確認が難しい
鼻の直ぐ下あたりに手を近づけて、息がかかれば呼吸があると分かるんだが
あんま近づけすぎても起こしちゃうし

536 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 18:05:13 ID:nP7wDsP70
>>535
同居してた相方が熱出して倒れたとき、24時間ぐらいずっと寝っぱなしで、たまに生きてるかどうかじっと見て観察したの思い出した。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:35:28 ID:46txwbEJ0
家族には怖すぎて内緒にしてる本当の話。

12年前、親父が胃潰瘍で入院した。4人部屋で親父、親父と同年代のオジサン、
20代のやや知的障害持ち、一つのベッドは空きだった。

20代のやや知的障害持ちはよく絵を描いて傍に居る人に見せて歩いていた。
見せられた人はまるで幼稚園児を誉めるようにしてやらないと不機嫌になる
らしかったが、その他は取りたてて他人に迷惑は掛けない様子だった。

ある日も絵を描いて親父に見せに来た。病院らしき建物の外観を描いた絵。
本当に幼稚園レベルの絵だが、親父はにこやかに誉めてみせた。少し時間が
あって今度描いた絵は親父と同年代のオジサンに見せに行った。

俺はその絵をチラ見して凍りついてしまった。「○○家のはか」と拙い字で
オジサンの名字が書かれた墓参の様子を描いた絵だった。オジサンは温厚な
人ではあったが、さすがにあからさまに不機嫌な表情でソッポ向いた。

・・・・・

それから10日くらい経ってオジサンは亡くなった。元気そうに見えたが癌だったそうだ。
親父は程なく退院して健在だが、今でも家族には何故かこの絵の事は言えないでいる。



538 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:52:49 ID:qJc3spRd0
すげーなリアル池沼ってエスパー出来るのか

539 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 17:18:21 ID:75tg7vaq0
いや池沼特有の鋭敏な感覚でオジサンの死期を悟ったんじゃないかな?

540 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:44:09 ID:f2g296VC0
>>539

死期というよりも死に関する何かなんだろうな。
カスパーハウザー辺りを読んでみると面白いよ。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:52:58 ID:E7y3/ZTdO
大腿骨骨折で半年入院 その間オナニー三回見られました…
逃げ出したくなったが、ベッドの上
退院するまで辛かった

542 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:15:19 ID:ujzTKXsVO
10年ほど前に入院中の事・・
ノートPCを持ち込み、眠れない夜に病室でメールその他を打ち込みしていると打音がうるさいと苦情が出たので仕方なく真夜中の真っ暗な1階ロビーの非常灯の下でやることにした。
深夜1時過ぎだったと思う・・
オペ室や霊安室のある地下から突然エレベーターが上がって来て1階ロビーで止まりドアが開いたが誰も乗っていなかった。
その直後・・「ヒッヒッヒ〜」と不気味な笑い声が・・

そこを後に、そそくさと病室に逃げ帰ったのは言うまでもない。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:48:11 ID:hZf879QM0
文面から>>537がその知障本人だと良く分かるなあw


544 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 06:53:33 ID:/ttBJKlt0
>537は別に普通の文に見える
自分の文盲を人のせいにしない方がいいよ

545 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 17:30:08 ID:EWTCaP5P0
>>537=>>544w

546 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 17:46:46 ID:leVFCzs20
>>543
>>545
具体的にどの辺が?全然分からないのですが。

547 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 18:18:10 ID:Wib4sH1Y0
>>543>>545
自分も普通に読めたから判らない
是非教えていただきたい

548 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:42:12 ID:ks7O2/VLO
>>541
誰にだよ。

一番重要なところだろw

549 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:51:31 ID:3z/f9RHN0
高橋さん・・・

550 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 21:25:49 ID:/ttBJKlt0
>>545
それも間違ってるよ、文盲

551 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:07:15 ID:1DJ9fYBmO
O(><;)(;><)O

552 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:25:32 ID:TwMz4bvSO
>>514
再生医療について研究してる俺が
おまえの腎臓作り直してやる方法を一日でも早く見つけだしてやる

だから死ぬなんて言うな

553 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 06:51:44 ID:uKDuMoOJ0
>>551
0(><)00(><)0

554 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 06:53:21 ID:YLDGNOzi0
>>552
壊れたら部品を取り替えるかw
おまえたちはまるっきりロボットだな。
細胞の一片一つ一つがすべて己だと言う自覚が無いクズゴミだ。

555 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 07:22:38 ID:YLDGNOzi0
>>552
やれる頭なんて全く無いだろw
知障の裏口悪党の和田芯一郎よw

まあだな。
まず体温の熱をどうやって作っているか考えれや。池和田。
嘘しか書いてね。当然何も出来ん。
全部欧米から来る薬だけで生きているように見せかけているだけだ。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 07:24:08 ID:YLDGNOzi0
>>550
あ!こいつ本当に知恵遅れだ。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 22:20:59 ID:1DJ9fYBmO
(-.-;)y-~~~

558 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 23:06:42 ID:VRoREySm0
いきなり荒れたね〜
なんかどうしようもないクズが住み着いてしまったようですね・・・

559 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 02:37:12 ID:heJPRmoaO
>>69
んなこたーない
酔いどめはちゃんとした薬効あるよ
それに盲検試験を行うにしても
酔いどめと言って風邪薬を渡すというのは考えられん
普通、乳糖かなんかだろ

それと花粉症は遺伝や生活習慣が関わってくるから
じっちゃんが花粉症にならないように、あなた方兄弟もならないのだろう

まあ精神面も少なからず関わってくるだろうけどね



とまあ病院薬剤師の俺が当直中にマジレス
心霊体験はいまんとこないわ('A`)
亀レスすまそ

560 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 08:06:45 ID:HMhaKx1qO
554は反抗期

561 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 14:07:19 ID:UO8AX5HO0
病院であったというか、病院から見てた話。
耳鼻科の待合室で順番待ちをしていた時、なかなか自分の番が来なくて暇だったので、
待合室の窓から外の道を行きかう人々を眺めていた。
道を行く人々の中で一人だけ下半身の無いサラリーマンが居た。
どこからどう見ても腰から下が無いのに、そこに足があるように普通に歩いている。
サラリーマンの近くを歩いてる人はその不自然さに気付いている様子が無い。
なんであの人足が無いんだろう?下半身が見えないのは日差しが強くて光の加減がおかしいからか?
こんな暑い日に黒いスーツ着て外出て大変だなぁ、とか考えながらその人を見ていたら、
そのまま上半身も消えてしまった。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 18:24:04 ID:jZuDYl1U0
私も先月に入院しましたが、どうも病院は棲みにくいみたいです。
お逢いしたのは数名でしょうか。
痛そうにお腹をおさえて歩く人、寝たまま宙に浮いてる人、元気に会釈してくる人。

いちばんウザイのは「痛そうにお腹をおさえて歩く人」なんですね。
道を譲ってしまったら自分が認知されたと思って「看護師が対応してくれない」と愚痴を聞かされました。
「うぜーんだ!このババア!」とガンをとばしたら私を避けるようになりました。

あれれ?この人に生気がないよ。なんて思った夜にお亡くなりになっていました。
その方とはお亡くなりになってからお逢いしなかったので成仏したのかと。
どういったわけかネコちゃんがいまして、お腹がすいてるのか鳴いていました。
無視するのがいちばんなんですけど可哀想ですよね。
わざと少しだけミルクを床にこぼして知らん顔しました。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 18:36:15 ID:jZuDYl1U0
私が入院した病院には「マジで怖い人」がいるみたいでしたね。
どれだけ自信のある看護師さんがやっても、何度も点滴の針が通らずに痛い思いをしました。
おまけに今の点滴はチューブなのに漏れてしまって痛かったです。
「マジで怖い人」がいると血管が収縮するみたいですね。
あまりお逢いした人がいないのは「マジで怖い人」がいたからかもしれません。

564 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 00:21:22 ID:VqOuGaxJO
怖い話を汁!

565 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 01:41:02 ID:oo1zRgQj0
>>562-563
あなたが怖いです

566 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 03:29:10 ID:kD42nNzO0
入院している時の体験

無人のエレベーターホールに居るとエレベーターがやってきてドアが開く
多分対人センサー絡みだと思って気にしなかった。

ナースステーションで無人のイスの背もたれがググッと誰かかもたれているように
動く、キャスター付のイスだが目の前で移動することがある。
これは不思議でいまだに納得のいく理由がみつからない。

深夜、トイレで大きいほうの用を足して、ウォシュレットを使ったら
停止ボタンを押しても水が止まらない。
思いっきり焦っていたら、コンコンと外からノックされ看護師さんが・・


567 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 12:18:15 ID:Qc3X+l4Q0
>>566
C級のネタはやめよう^^

568 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 15:49:41 ID:papOXFuL0
中年医師と病棟師長の濃厚な不倫セックスを目撃したとか、
ウィスキーのポケット瓶を持ち歩き患者に怒鳴り散らしてる小太り医師とか誰か見たことないの?

569 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 21:14:27 ID:ZUlKjeOGO
(;T_T)ジー

570 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 21:32:48 ID:l5aiZqU30
駅前の比較的大きい総合病院。入院時消灯後にシッコ行ったよ。
照明落とした廊下で、背後からオイラの脇をパジャマの子供が駈け抜けて行ったね。
ところが全然足音しないん。
廊下はナーステの先はドン突き。そこ小児病棟。
感染防止だかで自動のガラス扉二重なん。そこをすり抜けて行ったね。
マジチビッタ 宿直に駆け込んだら「よくある事だから、気にしない」と眠剤モロタw

571 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 03:49:48 ID:nKzcLUrb0
見舞い

572 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 10:22:03 ID:0yX6iLKG0
手術の前にナースステーションの隣の部屋に入れられ、
ベッドで足を釣られていた時、同室の痴呆の婆が
食膳のトレイにおまるから掴み出した己のンコを乗せて
「ワタシが食べさせてあげる」と
ヨロヨロ近寄ってきたのには驚いたな。
世話焼き本能は残っているのかも知れんが、あの恐怖ったらなかった。
足を固定されてるからオイラは逃げ出せんし、生まれて初めて悲鳴を挙げたよ。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 10:38:35 ID:JgxxycY4O
ネタ飽きた

574 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 16:28:28 ID:OgUpB9ZC0
腎臓が悪くて入院している人が医者の言う事を全く聞かず、勝手に外出して酒を飲んだりして別人みたいに顔や体がふくれあがって倒れてた。
起き上がれるようになったら股抜け出してた。
多分長くない。

575 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 19:13:00 ID:QHeGgwVSO
>>572
有り得ねぇ、こわすぎ。

576 :名無し:2008/10/27(月) 19:31:29 ID:1teAifIu0
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

東京都済生会中央病院で2007年5月28日死亡した、看護師高橋愛依さんの
過労死が17日、認定された。

モーニング娘。の高橋愛と漢字違いの同じ名前か?
2007年5月28日と言えば、松岡農林水産大臣が議員宿舎で自殺し、慶応大学
病院に運ばれ死亡した日だな。前日にZARDの坂井泉水も同じ病院で
死んでいる。何か関連があるかもね。まあ<たかはし あい>って日本に
一番いそうな名前だが・・・・

高橋愛の所属しているハロプロは、吉澤の弟の交通事故、後藤の弟の逮捕、
恋愛スキャンダル等が連発している。それだけに、もしかして関連がと思っ
ちゃうんだよな。

真実+韓国の自殺がまだあったな。うっかりしてた。

崔真実(チェ・ジンシル) 10月2日(名前が真実)
チャン・チェウォン    10月3日(真実ゲーム+オカマ)
キム・ジフ        10月6日(真実ゲーム+オカマ)

これに加勢大周と巨人と覚せい剤が絡んでくるから複雑だな。

加勢大周
昼ドラの主役の名前が真実、加勢の役も真二も発音が真実っぽい。覚せい剤
で逮捕。

巨人  
チェ・ジンシルの元夫が巨人で活躍した趙 成a。
巨人軍イ・スンヨプ選手の 代理人を務めていたキム・キ ジュ被告が 覚せい
剤取締法違反の疑いで逮捕。


577 :名無し:2008/10/27(月) 19:34:16 ID:1teAifIu0
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

ZARDの坂井泉水の一周忌に自殺してるよな。亜子はZARDのファンって
ことないか?(26日慶応病院の一階スロープから落下。27日15時10分?死亡)

病院の一階スロープから自殺なんて考えられないし、そもそも病院は弱っている
人を相手にしてるんだからスロープから落ちる確率は限りなく0だろ。これ
だって相当怪しい。松岡農林水産大臣も27日か28日に自殺してるし。
意味ない同時攻撃である個人に圧力かけるなんてこと考えられないか?
以前ハロプロの安倍なつみが交通事故起こしたほぼ同時刻?にライダーの
阿部ノリックが事故死したし、その数ヶ月前に吉沢の弟が謎の事故死が
あった。後藤まきの弟も捕まったり(盗みをする環境を作り、最後は本人
にやらせる。もちろん逮捕、報道されることを前提として?)したり、
他にも名前を売るためかもしれないが、数多くのスキャンダル。
悪魔になったってフレーズがあるが、仕事をもらう変わりに、闇組織から
何かやらされたってことはないか?

テレビと闇組織って、つながりがあるからな。吉沢の弟が死んだ後、吉沢に
意味を持たせてテレビ出演を多くする。墓みたいな死や事故を連想させる
クイズなんかがまた<偶然>出題されるとか。そう言えば、事故後吉沢が
新幹線物語(2時間3部構成?)みたいなのに出てたが、彼女が出てないドラマ
に彼女の弟の名前、こうた?って名前のキャラクターが出てきた。これなんて
テレビ局は分かってるんだから名前くらい変更できるだろ。
公共の電波って威力あるからな。ひとつの出来事で多くの人に圧力をかける
ことができる。もちろん<偶然>って逃げれるレベルで。
それは素人の考え。殺人事件だと警察が本腰を入れてくる。つまりリスクが
高まるわけだ。自殺にしとけば、警察は対して人数を避けてこない。証拠が
なければ、そんなもんだ。偶然とかあいまいにするのがプロの世界。


578 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 21:22:49 ID:E9G/aA2r0
>>572
こ、興奮してきた…!

579 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 22:47:00 ID:0zV8gWEy0
>>575
マジだよ。一般の整形外科なのに、dでもないとこ入院しちゃったなって
我が身を呪ったよ。もっとも茄子に聞くと、スカトロ婆も入院した頃は、
もう少しマトモな婆さんだったらしい。

廊下に長椅子のベンチがあるんだが、本人はバスの停留所と誤解している。
他の病室へ女の見舞い客が通りかかると、誰それ構わず
「お母さんが迎えに来た!」と大喜びで騒いでは掴みかかるん。
病室に連れ戻されると、むくれてンコで壁に絵を描いちゃうんだ。

本人は毎日宴会だからいいけど、こっちは視線すら合わせたくないんで、
なまじシカトこいてると世話焼きに来る。

オイラがリハ病棟に移る頃にはどこかに転院していったそうで
もういなかったけど、あんなの介護は地獄だ。
哀れも哀れだが、怪談より怖い。

580 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 23:23:52 ID:bePiNx57O
>>27 
今更だけど1ヶ月の入院で新任の看護師を2人食ったよ。(1人は処女だった) 病院で一番かわいくて寮から毎晩抜け出して俺の個室に泊まりにきてやりまくった。他の看護師に何回かバレて俺の退院と共に大問題になって別れたよ。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 23:39:37 ID:g/tVJGjkO
ウソツキヤロー!

582 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 23:47:32 ID:PU+nAEo30
まさかとは思いますが、この「新任の看護婦」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか
もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います

583 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 23:49:13 ID:WiIz4kmbO
病院で前に懐かしい人に会った
話したい事たくさんあったのに
お礼も言いたかったのに目だけ合ったけど
まさかまさかで通りすぎた


私のおバカ。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 06:53:32 ID:iJRc3mgf0
>>580
あるある、1Fの売店で買ってきたフランス書院ですね。わかります。



585 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 09:47:02 ID:dmtsxjbVO
580
重度の精神障害だね君は…檻次きの病室にまた入院しましょうね

586 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 10:28:35 ID:AJojlbDEO
大部屋で、隣の患者の血圧計ってた看護婦さんのスカートの中覗いてた時にカーテン開けられた事。

587 :マジで実話。:2008/10/28(火) 11:35:22 ID:caTkIFnvO
>>581 585 
君たちの悔しい気持ちは察するが俺は入院した時もすぐに看護師の中で超イケメンと皆が代わる代わる覗きに来るぐらいだたから二人はまだ控え目なんだよ。 一番可愛い子と付き合って他は興味なかったから、でも今となっては後悔だ。

588 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 11:41:50 ID:DUgDXtgx0
俺には>>580>>587の話がそんな珍しい話でもないように思えるけどな
俺が入院したのは随分昔だがおっぱいくらい揉ませていただいたしな
入院してそれがきっかけに看護婦と付き合ったってのはよく聞く話だし…

589 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 11:45:16 ID:6WXTY3Qc0
エロゲ板でやれ

590 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 12:00:15 ID:JFJS05970
俺、実は最近刑務所から出てきたんだが、受刑者の中に、看護師食って
パクられた奴がいたぞ。シャレにならんから注意しようなw

591 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 13:07:22 ID:caTkIFnvO
>>588 
普通にある話だよな。 

>>590 
別に無理矢理レイプした訳でもないのになんで刑務所に入れられるの?懲役太郎の暇潰しヨタだよきっと。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 15:00:47 ID:s0YxgVjj0
>>591
文字通り食ってじゃ?

593 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 16:24:38 ID:iJRc3mgf0
抱いて 抱かれるから カンニバル
キスは 命の火よ アモーレ

594 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 16:26:06 ID:AVUosq80O
>>580
満足か?

595 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 16:32:18 ID:caTkIFnvO
>>594 
事実は小説より奇なり 
童貞は現実逃避wwwww

596 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 16:59:22 ID:+oL3+Oee0
>>595
怖い話しじゃないからスレチ
他でやってろ

597 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 17:20:36 ID:caTkIFnvO
>>596 
そうだったごめん^ロ^;

598 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 18:00:45 ID:cYhBtjlV0
^ロ^;

599 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 19:15:53 ID:SeRTkCNU0
>>592
怖いがな (((゚д゚;)))ガタブル

600 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 21:06:17 ID:FRvtWDpxO
最初から全部読んだがいつになったら怖い話でてくるんだ? 読んだ後に何かがあるような話やから怖いんやろ もったいつけんではよ書けよ

601 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 21:44:24 ID:6TtgxVIi0
病院であった怖い話だろ。看護婦とヤった自慢は怖い話なのか?

602 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 21:47:06 ID:puCEPDyw0
病院系のオカ話は必ず看護婦とどーたらこーたらって話になる

いい加減ウンザリだ

603 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 22:11:28 ID:AVUosq80O
>>600
私が、以前書き込みを渋った者です。
やはり躊躇します。
事故で半身不随になった友人もいますんで…

604 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 22:37:10 ID:x4icxAtGO
車の事故で入院してたとき同じ階の廊下で杖をついたお爺さんとよくすれ違っていた。
一年後、同じ病院で友達が入院し見舞いに行ったとき杖をついたお爺さんがまだ入院していたのには驚いた。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 00:27:19 ID:rVnzUvzg0
≫604
呆けて死ぬのを忘れてるだけ。
でもそういう爺さんが死んだ後も、霊ならぬ残留思念として
病院に居座ってしまうのは、なんとなく分かるような気がする。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 06:29:46 ID:1w7Avfv+0
>>604

既に幽霊だったということは無いよな?

607 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 14:32:27 ID:MNesEv0WO
エ〇の味は最高だった。 もう結婚したかな? 
また弄びたい。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 14:47:32 ID:wNV4yDFn0
俺が入院していた病院の地下の駐車場から看護婦達が着替える部屋があり

そこから階段を上がる所にトイレがあって、必ず夜中に女性が低い声で

唸るような・・善がるような声が聞えていた・・

毎夜、俺はその階段をあがった所の自販機場でその声をオカズにオナってた・・

ある、退院が近い日にこっそりと階段を下りてその声の方に行って見たら・・

工事で何も無いトイレ跡があった・・超ビビった

609 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 16:12:04 ID:SSehePVj0
急患で担ぎこまれたから、オナる元気も余裕もなかったな。
病院食は患者の性欲を抑えるために麦芽を混入しているって
噂もあった。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 16:42:06 ID:fqwQ8xsUO
おまいらは精神病院に入院しろよ

611 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 17:37:15 ID:bV3TAjr60
肺結核で90日入院し、先週退院した。
患者は高齢者が大半で俺みたいな10代、あと20代を含めたとしても全体の1割に満たないほど平均年齢が高い。
ほとんど接触する機会はなかったけどホームレスや外国人が多かった。

病室単位で入る入浴のとき、隣のベッドで寝てる気さくなおじさんの背中一面に龍の入れ墨があることに気付いた。
ドラゴンズが勝った翌日はニコニコしながら俺に野球の話をしてきたり、
おまえら若い奴で食えと色々買ってきてくれる優しい人だったので、もう足を洗ったんだと思ってた。

女の中国人の髪の毛を鷲掴みにして、「チャイニーズのクセにでけぇ顔してんじゃねえぞてめぇ」と怒鳴ったり
フラフラ歩いてきてぶつかったホームレスの腕を掴んで屋上の方へ行ってみたり、
深夜見回りにきた看護婦に「5万出すから今からトイレ行って一回やらせてくれ」ってお願いしたり、
見舞いに来た友人みたいな人が帰った後に「おまえにやる」と書き込み済みのDVD-Rを20枚ぐらいくれた。

おじさんが退院する時「おまえが退院したらここに電話しろ」と携帯番号が書いてあるメモを渡された。
飯とか誘われても怖いし、風俗に誘われても俺童貞だから恥ずかしいしで未だに電話できません。
ていうか、知らない人が電話に出たら俺どうなるんだろうと思うと怖くて電話できません。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 17:53:02 ID:53Tt5mgk0
>>611
これは怖い。
俺んとこは糖尿患者で元キックボクサーがいたっけ。
壊疽→足切断で、会う度に足が短くなっていく。
幽霊とは関係ないけど。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 17:54:27 ID:Ns0wlO1cO
>>608
霊に顔射してしまったわけか・・・。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 18:27:39 ID:i2KU0JaX0
お〜い、

シンナ―に気を付けて

壁塗んな。


615 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 20:00:50 ID:tW5inPaK0
>>614

まらさきむんこ

616 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 20:42:19 ID:8ANeFRTt0
>>608
ただの風ぢゃね?
風がオカズなん?


617 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 21:07:10 ID:VJNe28590
チソコ抜きでは語れねえの?

618 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 21:23:52 ID:2lmskHGg0
>>611
DVD-Rの中身kwsk

619 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 01:49:17 ID:3HhkqZY30
今年の春先に急患で入院したんですが、初日に病室の空きがなく、
一晩だけ、料金は取らないという条件で通された6畳ほどの部屋は、
窓が無く妙に線香臭かったです。
部屋の前には白いシーツがかけられて、
検とネームプレートのついたストレッチャーが置いてあったので間違いないと思います。
幽霊は見ませんでしたがなかなかデンジャラスな体験でした。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 04:08:53 ID:Fsa35gom0
>>619
さらっと書いてあるけど一番怖い

621 :611:2008/10/30(木) 18:21:37 ID:ms5HDcrO0
>>618
トラトラゴールドとかのシリーズでした

622 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 21:41:06 ID:QaU8Fxq00
>>603
みんな待ってるんだ。
早くしろよ。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 22:34:39 ID:A9NP2L4V0
看護師食ったって...相手が男だったら
別の意味で怖い話だよなぁ。
*は処女だし、かわいいの尺度も変わってくるしなぁ。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 22:44:33 ID:t7We0IHZO
バイクで事故って入院した時、同部屋のおじいさんが
「隣の部屋(個室)には芸能人が入ってるで名前はようわからんが顔はテレビでようみるわ」
とかいうので一体誰なんだ?非常に気になったんだが
翌日となりの部屋から出てきたのはパジャマを着たミスターオクレだった

625 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 22:49:28 ID:1xgFnRu3O
死亡診断書を拾ったことがある

626 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 02:01:39 ID:UZABge+O0
>>603
こいつキモすぎだろwww
お前が階段から突き落として身障にしたとか?ww

きもきもkみwwwwwwwwwww

627 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 03:00:41 ID:HyM3DBzH0
15年入退院を繰り返しているが看護婦とはただの一度もなんにも無し。
パンチラを見たり偶然おっぱい触ったりしたぐらい。
入院仲間の女と付き合った事が有るだけ。
普通の付き合いだったけど、お互い体が悪いのでセックスとか苦労したけど。


628 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 06:01:41 ID:DtwEDqkHO
>>627
お兄ちゃん。もうバッタもん売りはヤメてね(ノд<。)゜。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 07:25:16 ID:0ctfvRWhO
>>626
いま現在、脊椎損傷で入院してる私にはチミが怖いわ。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 07:59:44 ID:SOTLdvuJO
5年程前に足の骨折で入院してた時に向かいのベッドに居た爺さんが亡くなった、その亡くなる前の深夜に黒い影がその爺さんの横にじっと立ってるのを見た事がある

631 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 11:38:38 ID:tZdNeoyBO
自殺未遂をして
運ばれた病院でのことだが、夜中に目が覚めてボーっと天井みてると
知らない爺ちゃんと男の人がいた

目が合った瞬間
蛍光灯が割れてビビった急いでナースコールした
看護婦さんが破片を片付けてくれたが、その後部屋に居るのが怖かった

個室はもうやだ

632 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 11:56:47 ID:/8k7yHw+0
館内でよく警官の姿を見かけた。
景気が悪いので、病棟は見舞い客を装った泥棒が多かったな...。


633 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 12:09:16 ID:28KLQFSYO
>>548同じ看護婦
三回目には呆れ返ったいたよ

634 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 12:18:38 ID:o4OOwY/n0
>>632
警官で思い出したけどおととしの年末だったかな
5階の内科に入院していて日中シーツ交換で病室から出された

階段の踊り場でなにげに窓の外眺めていたら
目の前を女が降った

足がすくんだぜ。なんせ目の当たりは初めてだからよ。
屋上の金網乗り越えたんだな




まずい。目が合っちったじゃん。。。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 12:30:02 ID:W4GFer5kO
長期入院したらマジでオナニーどうすんの?

636 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 14:50:04 ID:DR3dKEE30
SODのビデオの通りです

637 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 15:16:57 ID:3YHSxcPJ0
>>635

交通事故で右手・両足複雑骨折のわき腹も6本骨折で2ヶ月弱入院した時は

「ふんっ!!」と、踏ん張ったら精液が出る感じだった・・

看護婦(40代後半)の人が入浴出来ないので身体を拭いたりしてくれてたが

もう、触られるだけで先走り汁が出てたな!!

勃起したら尿瓶とか余裕で持ち上げられたしw

看護婦もそこらを分かってて、触りそうで触らず・・

握りそうで・・握らず・・ 苦しかったな・・

638 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 15:57:01 ID:JOXKqU+Q0
嫌な看護婦だな・・・

639 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 16:06:04 ID:cURoJT+n0
>>637
死にそうなときって自分の遺伝子を残そうとして勃起するんだってな
しかも生殺しってのは辛い

640 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 18:41:01 ID:MJB8LT3UO
去年入院した時 夜中になると時々同室の爺さんが
ウンウン唸りだしてうるさくてしょうがないのでそんな時は
エレベーター前のロビーにいってiPODを聴いたりしてたんだが
午前三時くらいになると必ずエレベーターが地下一階と三階を10分くらいずっと往復しだして
自分は二階に入院してて何度かその時にボタンを押してみたんだが
二階にエレベーターが止まる事はなくずっと地下と三階を往復したままだった
看護士や掃除のおばちゃんにその事を話したら そんなはずはない のいってんばりだった


641 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 18:51:28 ID:PPz/xCpp0
エレベーターがシコってんぢゃね?

642 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 19:03:51 ID:PPz/xCpp0
見事にチンポまみれのスレだな。


643 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 09:15:05 ID:+tWI15WR0
>>604
病院ってよくあるよなあ。
アレ?こいつまだいるの?偶々再会?て言う奴
1年どころか3年越しも見た事あるよ。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 14:13:24 ID:zsijMtt/0
おいおい怖い話クレヨン!しんちゃんw

645 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 14:21:40 ID:7vS+G3Mf0
>>644
夜中にふと目覚めた私、私の頬にヒタヒタと、なにか冷たいものがあたっていることに気がつきました。
はっ!と息を呑んで跳ね起きた私の足元では、パジャマを下げたうちの子がひとり
「ぞ〜ぅさぁ〜ん、ぞぉ〜ぅさぁ〜ん
と、まるでうわ言のように繰り返しておりました。


646 :馬之助:2008/11/01(土) 20:45:04 ID:dbN4USOIO
>>645
そんなつまらん話じゃあ、チョコビはあげられないぞ。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 21:28:16 ID:oAOyyDMHO
怖いかどうか知らんが。

高校1年時腹が急激に痛くなり病院へ。
俺は腹の痛み&寒さ(季節は初夏だったが異常に寒かった)にgkbrしてた。
どうにか車で病院に送ってもらったはいいが親父は送ったから後はどうにかしろと言わんばかりに帰り支度。
それをなんとか引き止め診察。そうしたら盲腸だと判明した。
検査とか色々し手術をして入院。
その時時間は確か4時。俺は背骨?に麻酔されて腰から下の感覚がなかった。
塚動かせなかった・・・のだが、病院の個室に移された時、足が動いてる感覚に陥った。
おかしいと思い上半身を起こしたらなんかいた。
丸塚楕円っぺーやつ。
30センチくらいの。
まぁ、目を擦ったらなかったから見間違いだな。
で、朝になって看護婦さん(期待してた若いナースじゃなく、おかんみたいなおばはん)が来て、
栄養を取るための管を通すために注射をされた・・・だが、失敗されたorz合計5回くらいやられたorz
だらだら書いてきたが問題はここからだ。
今まですまん。
入院して3日経った時だ。
夜中に目が覚めた。
時間を確認しようと携帯を探すが見当たらない。
寝る時は頭ん横の棚に置いたのに、だ。
おかしいなと思いつつ手を伸ばし探す。ない。
塚、そん時ぐにゃってしたものに触ったんだ。
もちろん息子じゃねぇからな。
鶏肉みたいな感触のやつ。
その時は枕でも触ったんだと思ったんだが、今考えると枕は頭の下にあったんだよ。
結局携帯は見つかんねーし仕方ないからそのまま寝た。
その後は何もなかったんだが、
あん時触ったぐにゃってしたやつはなんだったんだろうな。
誰か知らないか?塚長々チラ裏すまん。

648 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 21:47:45 ID:1bfPMLn+0
ぐにゃだけでは判らんな。
大きさは?携帯サイズってこと?

649 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 21:48:00 ID:QFuG+hZq0
一行目で盲腸だと看破出来た
俺はそれだけで満足だよハニー

650 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 21:59:05 ID:oAOyyDMHO
>>648
ごみ箱くらい

>>649
ありがとだーりん(´_ゝ`)

651 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 22:09:06 ID:oAOyyDMHO
初め触ったら鶏肉的な感触。
触ったまま腕下ろしたらべたーて、蜂蜜薄めたような感触が続いたから小さいごみ箱くらいかなと。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 22:13:41 ID:UI2KfDvr0
ぐにゃってしたものに触ったんだ。
鶏肉みたいな感触のやつ。
ごみ箱くらい

→ 結論は、ぐにゃぐにゃした鶏肉みたいな感触のゴミ箱だ。

653 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 22:19:41 ID:9XM2bq920
製造中止を受け無念をこの世に残した蒟蒻畑のオバケ

654 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 22:22:55 ID:oAOyyDMHO
>>652
それはそれで嫌だwww


>>653
食えばよかった・・・!!

655 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 01:52:31 ID:zGZJ0svPO
>>647
ここまでツマラナイ話は初めてです(>_<)

656 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 02:04:06 ID:XN3vXDGT0
盲腸の幽霊って出るなんて知らなかった

657 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 06:12:43 ID:ZpxiiTm60
>>647
つ【妖怪ぬっぺほふ】
おまいらそれでもオカ板住人か!
最近、にわか住人ばかりで実につまらん板になった!


658 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 06:57:42 ID:DPoAYaJ+0
ぬっぺほふ!? 

デビッド・ハッセルホフとは知り合いなの?
佐々木功とも知り合いなの!? どうなの? 氏ぬの!?

659 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 07:27:34 ID:+m1ghIkp0
>>647

いや、頭の脇にあったものはキミのチンコなんですよ

660 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 07:28:12 ID:+m1ghIkp0
>>658

マイケル?大丈夫ですか?

661 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 12:41:56 ID:DO8zbPVhO
647

つまらな過ぎる…次の話は?

662 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 17:47:41 ID:x53C2DQB0
>>660
なあにキット、かえって免疫がつく。

663 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 20:14:21 ID:i45OPkx20
>>660
>>662
ナイトライダーは国に帰ってくれw

664 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 00:48:56 ID:VRpWHv7r0
(#゚Д゚) ゴルァ!!

665 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 01:00:17 ID://b+0ljQ0
>>663
http://jp.youtube.com/watch?v=wn3-O17f4tg&feature=related

666 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 09:43:38 ID:babyZ5j0O
666
フィーバー!

667 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 23:11:53 ID:ELRc0jrA0
個室で1人ぼーっとしてたら耳元で赤ちゃんの笑い声がした
見舞客の連れ子の声が反響とかの関係でそう聞こえただけかも知らんが
心臓血管系を患った老人ばかりの病棟だったので超ビビった

668 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 06:29:51 ID:dYnep+nU0
個室でぼーっとしていたら耳元でアハハハハh
と女の人の笑い声がして飛び起きた。
その後にヨーッという声がして、流れた曲はスパイスガールズだった。
iPodしてただけでした。


669 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 12:29:14 ID:o2ExH7Vw0
あの曲が
吉幾三の「オラ東京さいくだ」にそっくりなのがオカルト

670 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 10:03:20 ID:X+R08ZWoO
つまらない

671 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 12:27:39 ID:utKpnu0pO
>>656->>670
くっだらねぇWWW

672 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 15:08:51 ID:A4ncOqFx0
胆石をレーザーで砕く手術の為に4日ほど入院した時の話しだけど
飯も5時過ぎに食わされて、9時に寝ろって言われてもなかなか
眠れずに屋上でタバコ吸ったりして時間を潰してた。
夜中の12時辺りにエレベーターが屋上で止まって、変なオヤジが
出てきた、そして、急に走り出して「勘弁してくれ〜見逃してくれ〜」と
屋上をグルグル回りながら10分ほどキチガイみたいに叫んでた。
翌日、手術する時に注射を打つ人がそのキチガイみたいな奴で
俺の顔を見てニャッ!と、笑った。
ああ、俺は死ぬのかなって思った。


673 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 16:50:47 ID:gY+AbInpO
携帯から長文ですみません。

今年の春頃、喘息があまりに酷く救急で病院に行ったところ検査の結果肺炎だとわかり即入院。
しかし急すぎたので病室が空いておらず、ICU(だっけ?)とか何か凄い病室と同じ階のナースステーションのすぐ向かいの個室に入院する事になりました。
別に入院も初めてじゃないし、ナースステーションは24時間明るいし、何よりオカ板住人の私としてはwktkな状況で怖くはありませんでした。
それどころか斜め向かいの病室(病院はL字型)からは常に叫び声が聞こえてくるので静かで怖いとかもなくむしろ騒がしいくらいでした。
見舞いにくる親も友人も『池沼?』と思っていたみたいで私も日に日にうるさすぎるとイライラしていました。

2週間程たったある日、ようやく1人でうろうろ出来るようになったので暇潰しに売店に行った帰り、斜め向かいの人と鉢合わせになりました。
その人は見た目も爽やかなオジサンで池沼っぽさもなく笑顔で挨拶もしてくれましたが、足が片方だいぶ上の方からありませんでした。
瞬間、理解しました。

退院するまでの3週間、霊的な怖さはありませんでしたが、他のところでgkbrしました。

人間って怖いです。


すみません、書いてみたらあんまり怖くなかったです…orz

674 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 17:19:00 ID:8XtEi+DJ0
母が救急で病院に運ばれ、待っている時トイレにいきたくなった。
受付の人にトイレの場所を聞き、廊下を曲がると
私のすぐ前に中年位のおばさんがいてトイレに入っていった。
トイレの扉が閉まる前に私もトイレに続いて入ったのだが
おばさんの姿はなく、2つあるトイレが2つとも空いていた。
昼間の話。
怖かったけど用は足しました。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 18:44:17 ID:w248vheV0
親父が入院している時、何度か泊り込みで付き添いしたんだけど
深夜に突然子供の笑い声が聞こえてきた、そのときはこんな時間になんだろ?程度しか思ってなかったんだが
声が聞こえた数分後、親父が突然起きて「今、子供が来たけどアレ誰だ?」
なんて言うから、さすがにびびったよ。

数日後、子供を連れて見舞いに行った時は、子供が変にオドオドしてたのでどうしたんだろうと思って
帰りの車の中で聞いてみたら、病院の中のあちこちに半透明の人がたくさん居たんだそうで
そのうちの一人がずっと付いて来て怖かったって言ってた。

病院は怖いなとつくづく思った出来事だった。


676 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 20:38:00 ID:eR7uuFyb0
>>672

レーザーだったらすごいなw
超音波な。超音波。

677 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 23:05:08 ID:utKpnu0pO
>>675
その手の話を待っていたんだよ。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 14:39:14 ID:UjeaiNHo0
あたしはオバちゃんだが、若い頃に看護師していた頃の話。
よくあったのが、仮眠室の幽霊。
まだ新人で慣れない当直に疲れて仮眠中、
フト目を開けると押入れから普通のオヤジが出てきた。
ドアに鍵なんて掛かってないから、泥棒!痴漢!かと、若い娘だった自分は固まった。
目だけしか動けん。怖い〜!と思ってるとオヤジは私を見ずに
向かいの壁へと消えていった。真っ直ぐス〜っと溶け込んで入った。
うぎゃああー!って叫んで隣のステーションへ駆込んだら先輩に怒られたが…
「ああ、あのオヤジね。よく出るから。つーかあんた、今まで知らなかったの?」
って翌日言われた。看護師って凄いなと思ったわ。
今は「ああ…あれね」って新人に静かに言ってる方です。うひ。


679 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 15:30:24 ID:CJr4LD1+0
おばさんこえぇ

680 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 16:25:30 ID:4NFFzRVIO
>>678
まぁまぁかなァ〜。

681 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 20:35:07 ID:1igPSeOUO
勤め先の病院は、犬の霊が出る部屋がある。
個室なんだけど、そこに入る患者さんは皆見ている。
一度、見た患者さんにどんな犬か聞いてみたんだが、雑種らしい。
働いてるスタッフは、何故か見たことがない。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 23:29:30 ID:UH3NVsZh0
>>681
それ本物の犬じゃね?

683 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 23:15:16 ID:q3488f4VO
(ノ-"-)ノ~┻━┻

684 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 23:36:41 ID:b7O7BylOO
すいません。聞きたいことあるんですけど。
ひびょうとうとは、どんな病院か分かりますか?

685 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 04:04:48 ID:2/TCLj/T0
>>684
びびょうとう?
黴病棟か?それとも単なるタイプミス??

686 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 04:52:07 ID:Rg/cN1tn0
院内放送のマイクのスイッチ切り忘れ
たぶん各病室にだけ流れてたと思うんだけど、10分近く流れっぱなし
患者はみな聞き耳を立てて聞いてたよ

687 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 05:04:57 ID:4DxWNXahO
>>685
いや、ひびょうとうという書き込みがあったんです。
ちなみに、微病棟?とはなんですか。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 05:10:08 ID:4DxWNXahO
>>685
ただ、昔、あの神社の近くに「隔離病棟」があったとのこと。
彼父(現在55才くらいかな?)が幼い頃の話のようです。
漢字や意味はわかりませんが、通称「ひびょうとう」と言われていたらしい。
精神科系の隔離病棟なのか、昔だから赤痢や結核の隔離病棟なのか。
それはわかりません。


こういう書き込み何ですが、どういう意味か分かります?

689 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 13:59:56 ID:Mkyoi2bI0
ひびょう = 火病?
2ch的にはこれしか思い浮かばんかった

690 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 15:57:52 ID:qt9plELK0
>>689

にちゃん的にはふぁびょうだもんな。
火病は朝鮮人独特の精神疾患だから、
まあ、そこから類推して精神病とも取れる。

691 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 16:04:19 ID:FciChubWO
避病棟ジャマイカ

多分伝染病なんかの隔離病棟

避病院なら聞いたことある

692 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 16:14:05 ID:4DxWNXahO
>>691
避けるという意味なんですか。
ありがとうございます。
あと、びびょうとうとはなんですか?
ここで、誰かいってたんですが?

693 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 17:10:09 ID:trz4rxI8O
あまり怖くない話だけど、夕方、貞子にそっくりな女が病室(四人部屋)の入り口を通りすぎた。あれは何だ?とざわざわしたが、みんな見えたのは不思議。
しかも、当然そんなのいない。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 17:25:48 ID:g5fMbe/2O
目が覚めたら精神病院の牢屋にいた俺

695 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 19:03:08 ID:lW+ASIjN0
>>694
kwsk

696 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 20:18:11 ID:7bNHEAKEO
隔離場所が自宅のマイルームから病室に変わっただけだろが。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:44:44 ID:6AAnJkHrO
(>_<。)

698 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 04:49:54 ID:w99uxffq0
>>694
精神を病んでしまい、躁状態から鬱状態に戻っただけじゃないのか?
躁の時は脳内お祭り状態、所謂キ○ガイで鬱の時は普通の人
躁の時の記憶がある場合もあるし無い場合もある

あとはアル中とかヤク中だったって場合かね?
酒や薬物が抜けてまともに戻ったって事だな

699 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 02:34:50 ID:7yPjFxGF0
まったくその通りです。
酒の飲みすぎで静脈瘤破裂寸前で、挙句に肝臓癌まで見つかって。

久しぶりに酒抜きました。
普通の人の迎える朝とはこんなにも清清しいものかと。
かつては私にとっても当たり前の朝だったのに。

この話はそんな入院中の話です。


700 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 02:48:42 ID:48FSRHkc0
病院からもPCでネット出来るんか
持っててよかったPSPって奴だな。恐ろしい

701 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 03:16:40 ID:7yPjFxGF0
初めての入院でした。
最初は何がなんだかわからなくて。
だっていきなりの強制入院みたいなものですから。
確かに体はダルかったですけど、それを除けば特に日常生活には差し支えなかったですよ。
今から思うと矛盾してますよね、私の言うこと。

とにかくも私は入院しまして、薄味の食事やら、イタイ検査にもようやく慣れてきた頃です。
一月くらいの頃ですね。
私、寝付きがわるくて、夜中に何度もトイレに行くんですね。
利尿剤つかってますし。
そんな真夜中のトイレで知り合ったのが、仮にKさんとしておきましょう。
その人トイレの洗面所の前でゲーゲーやってました。
と、言っても臭いもない、口から汚物が出てくるわけでもない。
きれいなものです、ただ流しの底に向かってひたすらゲーとやっているだけです。
薬が合わないんですよ、その人に。
私のような酒飲みは、ただ、酒を止めればいいのです。
でもB型とかC型とか、そんな肝炎ウィルスであれば基本的には薬物治療しか
ないんですね。
インターフェロン、抗癌剤、けっこう辛い治療になります。
その人、かなり辛かったんだと思います。
私が声を掛けますと、大丈夫だから、と言うように手を振ります。
でも、その数時間後、もう夜明けに近いですよ。
トイレに行くとやっぱりその人がゲーゲーやってる。
もちろん看護士さんもトイレの入り口で見守っていますよ。
でもその人一向に薬に慣れなくて。
その日私はようやく外出許可がでまして久しぶりに家内と一緒に街に出たんです。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 04:09:51 ID:7yPjFxGF0
その病院から15分も歩けば高島屋&ハンズです。
久しぶりのシャバ(街、下界、普通の人々のいる所)に私は心ウキウキです。

妻と一緒に食事をしました。
それから退院したら乗るはずだった自転車のペダル、探しに行きました、軽いやつ、ハンズにね。
私、少しハシャいでいたのかもしれません。

結果、途中で気分悪くなりました。
久しぶりに人ごみにまかれたせいでしょう。

エレベーターの横のベンチにハァハァ言いながら腰掛けてました。
横で妻が心配そうに、とめどなく流れる私の冷や汗を拭いてくれます。
まったく情けない。

その時です。
そこはエレベーターの待合室?でもあり階段の踊場でもあるわけです。

私は辛くて目を閉じていました。
大丈夫だから。そんな言葉を妻に向かって無意味に吐き続けていたとおもいます。
妻は私を色々な言葉ではげましながら私の背中をさすってくれました。

でもその中で妻の声ではない、まったく別の声音で




703 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 04:12:47 ID:ptk0Ka9hO
親父が入院中失踪した

704 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 04:14:25 ID:iLkC1s90O
入院中だったのは>>703?親父?

705 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 04:20:53 ID:ptk0Ka9hO
>>704
そう、入院中の親父がある日いなくなった
もう4年くらい経ったかな

706 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 04:26:02 ID:7yPjFxGF0
なぜか書けない・・・SOS

707 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 05:00:56 ID:cR4cfM+R0
長文は、まとめて書いてから分けて投下しろよ

708 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 10:45:09 ID:LgI3Vn6O0
一行でオチだけ書いてくれればいいよ

709 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 11:42:55 ID:KqGNBOP40
5年前に骨折で総合病院に入院したときの話なんですが、
あ、三年前だったかもしれません。
個人の内科に初めて入院した私は内臓疾患ということもあり、
よく病院内を歩いて移動していました。
いや、車椅子だったと思います。しかし骨折した箇所が、いや肝臓を悪くしていたはずです。
やっぱり総合病院だったといま思いました。
実際には骨折も肝臓も悪くはなかったと思います。
でも入院はしていたのは間違いありません。
あれは10年ほど前です。その入院した医院で見たんです。
いや見てはいなかったかも… そう見舞いに行った病院でです。


710 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 11:52:15 ID:fTMcDw350
>>701
なぜか稲川淳二の声で再生された

711 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 13:06:25 ID:7yPjFxGF0
>>707
ごめんね、パソ壊れたみたい。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 20:05:14 ID:u1xhVzDH0
昔、付き合っていた彼が医者で、彼が当直バイトにいっている病院へ忍び込んだことがあるんだ。
彼の手引き(ケータイから)で、ウラの目立たない出入り口から入り、薄暗い廊下を通って当直室へ。

後から、裏口からこっそり入ってきて廊下を歩いていた私が幽霊扱いされていたらしいことを知った。
ごめんなさい!!! 驚かせるつもりは無かったから。

713 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 20:32:58 ID:DW5HGFICO
大学病院の様なでかい病院には、手術室にカメラがあって、電子カルテ上でリアルタイムで部屋の様子を見る事ができる

使い途としては夜、自分とこの手術が終わったかどうかの確認が主なんだけど
時々、誰もいない真っ暗な手術室に、ぼんやり人影の様なモノが見える事がある

...前述の理由で、術場モニターを見るときは自分の科のオペ日なので
術後管理が忙しくて、完璧スルーしてるけどな

相手してやれなくて悪いな

714 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 21:44:50 ID:cxdSQX8H0
その人影、2人以上いないか?w


715 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 22:35:58 ID:AveCSoY70
>>713
ていうかソレ君の左後方にいつもついているよ。

716 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 16:02:55 ID:sdbkHVYN0
出産で個室に泊まった人の話。
夜中に階段を上る音、部屋のドアが開く音(実際は開いてなかった)、ビニール袋ががさがさすれる音がして目を覚ました。
ふと横の赤ん坊を見ると、覗き込んでいる人影が。
そして「この子じゃない・・・」と言って、目の前で消えたそうな。

初孫が見れなかったおばあちゃんの霊かな。


717 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 22:14:40 ID:DozacodQO
(゜Д゜;≡;゜Д゜)

718 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 21:39:45 ID:5nCk2GxlO
しょっぺぇ話が多いな〜。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 21:49:28 ID:YInb++zF0
>>718
精液だけにしょっぺぇってか?

720 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 19:29:30 ID:z8xsQ/QDO
>>719
ツマンネ

721 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 19:48:09 ID:yCaYgdpLO
>>720
そう言って反応してあげるだけ優しいね。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 21:21:05 ID:E3596ItwO
O(><;)(;><)O

723 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 23:32:59 ID:QKHhBi/0O
ちんこ

724 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 01:31:00 ID:mtJ7AzwaO
>>519のリンク先が怪しすぎる
つば塗って顔のシミが消えた…って。おいw

725 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 08:47:09 ID:hxdyfkEb0
このスレは病院の敷地内限定なのか?
昔交通事故で入院していた友人が病院の敷地内から「隣接している雑木林」を
見ていた時に「なんか変なの見た」とか言い出して、見舞いにきた俺と友人の
幼馴染で調べに行った話し、なんてのは駄目なのかな?
(叩かれる前に書いとく、そんなに怖くない)
とりあえず今日の夜まで様子をみて、書き込んでもよさそうなら書く。


726 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 09:22:40 ID:AhhS4fLy0
私は聞きたいのでおながいします

727 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 11:42:32 ID:7MAHgke90
私も聞きたいのでおながいします。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 14:07:57 ID:/LQoPJEQ0
私も聞きながらおなにーします。

729 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 14:54:46 ID:qBsF2IHbO
>>725
興ざめ臭がプンプンするが、聞いてやる。
書き込め。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 15:13:11 ID:NZWvaCuzO
聞いてやるから書け  今すぐにだ お願いします

731 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 15:58:52 ID:uf0qzU/sO
では

ある冬の日に、交通事故で入院していた友人から携帯で、「病室の窓から外を眺めていたら、隣の山林から白い煙の様なモノがたっている!!!!!!」
と、連絡があった。

俺は「山火事じゃない?」
「連絡すべきは俺じゃなく消防署だろ。!!それに病室から携帯を使うな!!!プチッ」と電話を切り、電話が来る前にやっていたファミコンの『さんまの名探偵』を再開した。ちょうどシンスケが殺された辺りだったかな?
それ以来、友人からの電話は途絶え、今でも話をしてくれない。
あとから新聞やニュースで確認したが、電話があった日に火事の記事はなかった。


732 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 16:07:20 ID:hxdyfkEb0
725だけど、やっぱり止めとく
理由は「変なの」の正体が(7年経った今でも)「少なくとも生きてる人間ではない」
事しか判明してないから。
(友人以外の患者さんから話聞けなかった)
期待させといてごめん。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 16:29:33 ID:aeTbW9qz0
>>732
失望した

734 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 19:39:38 ID:qBsF2IHbO
>>732
芯でください。
一生のお願いです。

735 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 20:00:15 ID:6xFoASy3O
最初から書くなよハゲ


736 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 20:35:32 ID:/Rsq2gnT0
>>732

つまらないから書き込まないでください。
マジでお願いします。絶対に書き込まないでください。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 21:14:23 ID:d63zBrKC0
>>732
釣りじゃないなら 書き込みおながいします。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 21:34:18 ID:zsCBurRH0
>>733-736
こうなるって予想ついてただろ…
俺も含めて何回釣られたら学習するんだよチキショウorz

739 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 23:43:23 ID:Y9Ws2g+s0
入院中、夜中にふっと何故か起きたんだけど、そのタイミングで
足音はしないんだけど、薬を運ぶレッカーっていうのか、
押し車がガラガラと自分の病室の前を過ぎて、奥の部屋は
突き当たりなんだけど、その前まで行く音がした。

気のせいなのか、看護婦がしているのか、お化けなのか、
確かめようと思ったけど、怖かったので、聞かなかったことにして寝た事がある。

740 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 23:54:32 ID:/Rsq2gnT0
>>739

おばけガッカリw

741 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 00:06:14 ID:pyafFleU0
ロズウェルか?

742 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 14:13:09 ID:3pFc0pxBO
頼む。
キングであるこの俺様に本当の恐怖をくれ。

743 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 16:09:49 ID:+XVYCOLB0
>>742
つリサ子

744 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 17:36:12 ID:JOih6O9/0
去年、子宮がんで入院した時の話。
入院病棟では婦人科と産婦人科が分けられていて、
子宮がんを含む病気の患者はA病棟、出産関係はB病棟となってました。
で、子宮がん患者の多いA病棟の看護師さんが妊婦さんで、8ヶ月くらいの
大きなおなかを抱えて仕事をしてました。

普通の病棟なら妊婦さんの看護師でもなんら問題ないけど、
子宮がんで出産を諦めた患者が多い中に居るので嫌でも目立つ看護師でした。
その人はあまりデリカシーがなく、子宮を摘出した患者にも「私のおなかを撫ぜてみて〜」と
気軽に言う方で、まあ一応子供をすでに生んでいた私や子持ちの人はあまり傷つかなかったけど、
未婚の方や子供を欲しくて諦めた方などはショックで悔し泣きをしてる人まで居ました。

で、退院後に検診があり、ついでにナースステーションを訪ねた時に聞いたんですが、
その彼女は産み月に死産したとの事。
なんか目に見えなくても、負のオーラとか念ってあるんだな〜と思いました




745 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 18:20:43 ID:goyp5bJbO
>>744 怖ぇーよ

746 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 19:22:45 ID:kP1XVWNB0
>>744

偶然なんだろうけど、
因果応報って気がするよ。
赤ちゃんはかわいそうだと思うけどな。

747 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 19:23:35 ID:+XVYCOLB0
>>744
ちょっとそれは配置自体おかしいと思う。
その病院自体内部ぐちゃぐちゃなんじゃないの。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 19:58:19 ID:qGxlEero0
         / / /    /     、      ヽ     l: . . |
        /イ   l   / |      、      l  | l   l: . .|
        | :. .:|   /  l       、      :l  l: :|\ハ: ハ
         レ|:  | /  ̄ |       !:.     l: : : ト| ー } |
          |: . l | ' ̄ヒぅ|   l    :.:..   l:  .:| /レ j: / {
         VヽN ` ー jハノ \|:  :.:.|:. l:.:.ハ:.:./レ ノ ノ /. :ト
              |     l     ヽ/ソトハレ  ン   ´ ノ〃 |  >731
            l    l               fl : ..  |   そいつは、産土ってぇ、蟲の
             l   ヽ  _            l |ハ/|ノ_   仕業ですな
             、                     | 7 |  その土地に住んでいる害のねぇ
              ヽ         _      /     /  l 蟲です。気にしなさんな。
          ,.. -─‐`‐-、ヽ二二二ノ    /    /
       __L´-、 ノ     `丶、    , '´     /
     /´  {_  .::}     . : . : . : .|_,.. - ´    /


749 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 00:24:09 ID:s9+EPs5MO
>>744
ガチで怖い。

750 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 00:54:57 ID:fcRyAF7D0
何年か前の話なんだけど。
当直の夜、2階にある中央検査室から6階の高齢者病棟に行くために
エレベーターに乗ろうとしたら、
というか、一階にいたエレベーターが俺のいる2階で、ドア開いたんだな。
そしたら、ストレッチャーも入る大きなエレベーターの中に、
喪服着た奴らがギュウギュウ詰めで乗っていた。

「上行きますけど、乗りますか?」
「いえ、結構です」

もちろん、俺即答。
あとで病棟の看護師さんに聞いたら、宗教上の理由で、
臨終の場から喪服を着ないといけないとかなんとか。

幽霊と基地外は病院内でたまに会うけど、
喪服の集団は絶対ありえねーもんな。
EVのドアがあいた瞬間のあの光景は、ホントに恐怖で身がすくんだ。
忘れられん。

あれより怖い体験は、いまだかつてしたことねーわ。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 02:12:59 ID:18JMN3pi0
>>750
こわすぐるwwwwww

752 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 07:19:02 ID:98eP6fkU0
>>750

EVの戸が開く時”チン!”とかいうしなw

753 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 12:21:35 ID:XVstOs+IO
何年か前の年末に入院した時の話なんだが、
年末は退院とか外泊する人が多くて6人部屋に1人で居ることになったんだ。

まぁ、よくある話だが、金縛りにあって変なものを見てしまったり
誰も居ない筈のベッドからナースコールが鳴ったりしただけなんだが
深夜にカーテンの影から見回りに来た看護師が突然顔を出してきたのが一番怖かったよ。


6人部屋に1人はあまり重要じゃない。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 12:35:45 ID:XvvXhX+/0
>>750
自分もあるよ。母が入院してた時にエレベーター待ってたら
開いた中には喪服の集団!びっくりするより「こいつら死ぬのを
待ってたんかぁ?」と思った。ついでだから話を投下
別の日に病室に行くと昼間なのにカーテンを閉めているから
「カーテン開けようか?」と言うと「ダメダメ!開けちゃダメ!」って
物凄い形相で言う。でも気にしないで開けたら窓の向こうから(7Fで
ベランダ無し)集団で手招き…まぁ、母は無事退院出来たから良かったけど。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 12:45:34 ID:Z8qNNwXb0
昼間から集団の幽霊?

756 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 12:49:45 ID:7J/VIt08O
>>668フイタW

757 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 15:20:55 ID:NTfkSK6h0
高校の時にチャリを車でぶつけられて複雑骨折で入院してた。
その時に隣で寝ていた一つ下の奴の話しだけど・・
親子3人で乗った車が事故に遭い、そいつだけ助かった・・
左足首を切断、骨折多数だったけど3カ月目で毎日リハビリしてた。
度々弁護士が出入りして多額の保険金が入るとか噂が流れた・・
それ以降、毎日看護婦から手厚い誘いを受けて、当然溜まった欲求が
色気に負けて6歳年上の看護婦と退院後直ぐに結婚してしまった。
・・俺はその看護婦達が半チチを見せたりしてるのを横目で見ながら
シコってた!

758 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 16:30:07 ID:s9+EPs5MO
>>757
いい話だな。

759 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 16:46:58 ID:XvvXhX+/0
>>755
昼間でもカメラで撮った集合写真とかに写り込む事あるでそ
それの実写版と思って欲しい。実際、昼間でも街中なんか
結構ウロウロしてるんだけどな。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 16:53:33 ID:qALY9ZgdO
>>725
これ何かの本で読んだよ
どうせ引用しようとでもしてたんじゃない?

761 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 17:10:50 ID:UDD/XluB0
>>760
その本のあらすじ教えて

762 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 17:38:55 ID:qALY9ZgdO
>>761
いや、怖い話がいくつか入ってる「本当にあった!怖い話」的な本でね
病棟から見える変な建物は昔の火葬場だった…とかどうとか
そういう、いかにもな話だったよ
多分あまり面白くないし、あまり詳しくは思い出せないwすまん

763 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 18:46:50 ID:UDD/XluB0
>>762
いえいえこちらこそ失礼。
てっきり俺らの体験談に尾ひれがついて、病院に迷惑かけているのかと思った。

764 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 19:30:05 ID:uE/EEvXj0
>>744
婦人科と産婦人科ですか?書き間違いですか?

765 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 20:10:45 ID:PSN21C5ZO
>>744
ついでにその看護婦も死ぬか二度と子供産めない体になればよかったのにな
夫にも捨てられればいいのにな

766 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 20:43:50 ID:Qq1FhGl/O
手術中に医者が「クシュンッッ!」と嚔を一発。そしてちょっと間が空いてから小さく一言、「あ…ヤベ」メチャクチャ怖かった

767 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 21:47:37 ID:7pIDwyGiO
>>744
自分も以前産科婦人科混合病棟で働いてたけど
その茄子さんというか病棟内で担当代えるとか配慮すればよかったのにね

私が働いてたとこは死産も扱ってるからから誰もいない分娩室から
物音というかラップ音しょっちゅうきこえる

いつも同じ病室の誰も使ってないベッドからナースコールとかあった
そのベッドに入る産婦さんは自身や子供に何かあって退院が遅れたりなんとなくなにかある
見える患者さんがくるとあそこのベッドに
すごい形相の髪の長い女の人が睨み続けてるよと教えてくれる

あとは死期が近づいてきている患者さんのもとに
白い服の5才くらいの女の子があらわれる
患者さんがその子をみたと言ったらその人の死期が近い
スタッフは誰もその女の子見たことないんだけどね

768 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 22:16:52 ID:sNWBnzEk0
>>757
高校生だったあなたのひとつ下の子が結婚…?

>>767
死神が迎えに来る系の話はよくあるけどそれが子供っていうのは初めて聞きました。
実際に現場で働いてる方の話は興味深いですね。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 23:03:32 ID:xZpCX1iP0
>>460
死んでんのにお金貰っても使い道ねーよ…

770 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 22:06:21 ID:H1G28H9vO
死神か。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 22:55:22 ID:TSM8Hn5O0
>>759
昔道路で2回ぐらい、知ってる人じゃないのに俺を手招きしている
変な奴見たことある。
間違いなくキチガイだと思ってシカトしていたけど、あれ幽霊
だったのかw
だが見た目生気がしっかりあるようにしか見えなかったがなあ。
死人とは程遠い。

772 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 23:26:05 ID:tyTK5bZXO
仕事で行く大学病院の話。病院の横にある建物は1階に解剖室があり廊下を挟んで身元不明の遺体がブルーシートを掛けられ大きなテーブルの上にロープで軽く縛られて安置されてる。
作業する機械室は安置室の奥で機械室に行くには警備員と共に行く事になる。
その日は警備員と俺と後輩が入った。
安置室の中はブルーシートが5つで少し臭い。
手前の遺体2つを過ぎて俺達は恐怖に凍り付いた。
1番奥の遺体がガサガサッって音と共に右腕をバキーン!!っと突き上げた。
俺はビックリし過ぎて声もでず ・ ・ ・
後輩と警備員は何故かしゃがんでた。
あの力強く振り上げた右腕は凄かった。

近くにいた先生に聞いたら死後硬直なんだってw

俺はさ、恥ずかしながらゾンビを少し信じそうになったよw

773 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 06:21:09 ID:1OevMxgW0
キョンシーみたいなかんじ?>腕を突き上げる
あれも死後硬直した遺体を表してるんだよね

科学的に説明付いても死体から声が出たり動いたりは怖いわ(´・ω・`)

774 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 09:51:14 ID:vQCbM4IoO
>>773
遺体は動かないようにロープで縛ってるんだけど強く縛ると痕が残るから弱く縛ってるんだって。
警備員達は分かってても怖いって言ってた。
俺はビビりだから違う病院に作業に行っても軽くビビりながら仕事してるよw


775 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 10:07:40 ID:8mUMvPy1O
>>772
> 後輩と警備員は何故かしゃがんでた。

ワロタwww

いやそれにしてもこわいわコレ。

776 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 10:20:15 ID:d8DbH2SY0
>>762
それ洒落コワちゃう?

777 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 10:21:53 ID:PSvedg9d0
>>772

や、実際びびるだろ?w
死体が踊り出すから死体の上に刃物とかいったのって
ここら辺からきたのなんだろうね。

778 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 11:16:17 ID:H4xSqsOS0
>>777
きり番ゲットおめ!

ふと思う。遺体の上に護り刀おいといたら、それが死後硬直で跳ね上げられて
周りの人に害が及んだら敵わんなあ。

779 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 12:16:03 ID:5vOJ7+rs0
遺体は死後硬直の他に体内のガスが抜けるので
ゲップやオナラもする

780 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 14:12:45 ID:6PGwoCFcO
遺体安置所ライブカメラ

781 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 23:24:45 ID:Z1DtXs3SO
>>779
信じられないね。
ソースもなしに(ry

782 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 23:46:04 ID:4o5s8RJd0
>>781
ばーか常識だよ


783 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 23:53:15 ID:x+wXuxlQ0
>>776
いや、稲川順二だ。

784 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 09:49:10 ID:3CBAl4oq0
あぁ1ダースのっ♪ あぁ言い訳でっ♪

785 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 12:42:59 ID:8KdzKGtsO
>>782=キチガイ&ほら吹き
でFA?

786 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 13:29:42 ID:0TjZdKjgO ?2BP(7777)
>>782
常識とは言わないけど、普通は知っていてもおかしくない知識だよな
>>785はもう少し大人になってから2chやろうね

787 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 15:12:14 ID:bZh/bUbj0
www
ついでに、ガスが出るときに声が出たり、
ヒゲ・髪が若干伸びるのも良く知られた事かもな。

788 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:08:02 ID:u73KeMUg0
>>787

”声が出たり”
と言うのは嘘だな。
声と同じ音が出ると言うのであれば本当。

789 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:29:29 ID:QkAZLJxv0
最近よく朝4時過ぎにトイレで目が覚める。
トイレから戻ってきて横で熟睡してる嫁のパンツ脱がして
15分ぐらいクリトリス舐めてるといきなり声を出して起きるからびびる。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 19:02:29 ID:DnqJ1zH+0
>>783
ああーそれだったかもシレン

791 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 20:51:14 ID:bZh/bUbj0
>>788
細かいなw
「ガスが声帯を震わせて音が出る」と言えば納得するか?

792 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 21:16:18 ID:Qo/aXiGq0
>>786
ハア?w
ガキの糞板はガキしかやらないてw
この痛い勘違い野郎は真性だな。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 01:12:33 ID:ObZnY31nO
>>785
もちろん、それでFAです。

794 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 01:32:07 ID:nX9V1rmUO
ttp://t.pic.to/vjw62

友人が夜勤の時に、モニタに映ってた廊下の人影の画像です。
その廊下は部屋のすぐ外だったので見に行ったけど、誰も居なかったそうです。
本当なのかがわからないので、とりあえずここで見て貰おうと思います。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 04:09:01 ID:kOV+B1t0O
どう見ても夜勤ではないと思うのは自分だけだろうか…?

796 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 11:35:12 ID:jkx09QQM0
>>794
画像うpするんならPC許可するか
イメピタにしてくんないかなぁ。
ピクト側の不具合で、一部のauからは見れないんだよねぇ。

797 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 14:43:43 ID:/QectTSEO ?2BP(7780)
>>792
ガキしかいないって思ってるならそんな突っかかるなよ

798 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 19:12:32 ID:3L06Fom+0
>>793
自分の身内や周りで死人が出て無い幸せ者かと…
知らないなら知らないで、それも幸せかと思います

799 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 21:39:18 ID:T5PPi6st0
怖くない話だけど、以前勤務していた病院が他スレで幽霊が出る病院として
話題になっていた。
そのお陰で、真夜中に肝試しに来る若者がよく来ていた。
で、その他スレで凸レポを書いていたが、幽霊の出ない病棟のほうを話題に
していて、本当に出る病棟は無視されていた。
しかも、医療廃棄物を置く部屋の鍵を壊して勝手に入り、「血のついた注射器
が放置されていた」と大嘘を書いていた。
その後事務長は警備会社と契約した。

800 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 21:53:43 ID:vuSoiQ/c0
>>799

医療廃棄物のある部屋に入ったんだったら、
臓器が捨てられているのを見つければよかったのになw

801 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 23:38:02 ID:ObZnY31nO
怖い話まだぁ?

802 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 01:22:32 ID:7LM3XYQxO
怖いというか不思議な話。


夜勤で詰所に1人でいたとき、廊下側の窓に患者さんの頭が見えた。
窓は低くて、車いすの上半身が見えるぐらい。
患者さんは車いす使用で動ける人で、方向的にちょうど部屋に帰る様子だった。
おどろかせてもいかんので、その時は様子観察に徹した。


朝、夜勤が明けてその患者さんのとこに行って確認してみた。

そしたら患者さん、起きていないという。
何度確認しても、同じ答え。

私の見間違いか?
もう一度、その時のことを思い出してみた。
そしてあることに気付いた。

「音」がなかったんだ。
車いすを漕ぐとき、必ず床とタイヤがすれる音がする。
それがなかった。

そして、復路があれば往路がある。
往路の確認すらとれていなかった。

「あの人」は何時ドコから来て、あそこにいたのか?
今でも謎です。

803 :番組の途中ですが名無しです:2008/12/01(月) 01:41:29 ID:IMTGGdJmO ?2BP(8000)
>>802
ばっかも〜ん
そいつが

804 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 06:37:47 ID:I3TgS/iIO


805 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 06:45:00 ID:LTpAKslzO


806 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 06:56:15 ID:H8w0rFYBO
にゃぁ

807 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 07:52:49 ID:Ecg5tG6RO
〜ん

808 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 08:32:09 ID:FZToxdSOO


809 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 08:52:14 ID:coVPOr8vO
>>802
失望した。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 15:11:22 ID:66QlT2+Q0
なんてこった・・・

811 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 15:24:53 ID:wVr4VI46O
ひでぇww

812 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 15:55:56 ID:mdSHpItRO
史上最悪

813 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 16:27:57 ID:5hoU1FhOO
ルパにゃぁ〜んwww

814 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 14:48:18 ID:87RE8kaS0
今日、泌尿器科で先生にお尻を奪われた。

先生は慣れた手つきでジェルを指に塗り、足を上げて寝転んだ、
あられもない姿の僕の肛門に指をヌプッと・・

アアーーー!!!

血便もなく異常なしと言われたが、
竿もタマタマも穴も見られた先生を僕は一生忘れないだろう・・


815 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 14:53:30 ID:R3rZ/XoY0
>>814

気持ちよかったか?

816 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 15:07:55 ID:87RE8kaS0
>>815
うーん、初めてなので微妙だったが、痛くは無かった。
しかし、小太りの先生なので指が太かった。

なんていうか、、
先生の立場なら、キツメのマンコに指を入れる感じなんだろうが、
ヤラれる立場でいうと、「うっ」って感じ。
思わず、力んでしまう。

刺激されたようで、また下痢したわ。


正直、「気持ちいい」っとは思わなかったが、
柔らかい温かいものが入って来たのは刺激的だった。


817 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 15:13:13 ID:1hLhz/7x0
>>816
でもまあ、味噌は出てこないと思うんだ。マンコからは。


818 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 16:02:02 ID:um14joVS0
不本意だがワロタw

819 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 20:07:52 ID:AvCJRa7D0
病院の中は気が悪いよね。元気な人でも具合悪くなりそうで。

そりゃあそうだよな。具合悪い〜ってな人が集まって、
それらの思いが積み重なって負のスパイラルを築いていく。
当然、同じ思いで無くなった霊が溜まっていても不思議じゃないもんな。

今年は本当に病院通いの一年だった。
歯医者も含めて体にいろいろ起こって、6ヶ所くらい通って
けっこう金も使ったよ。健康になろうとサプリにも金使った。


唯一、煙草止めて半年経過したことが嬉しい。10kgも太ったがね。
来年は一度も病院に行くことなく過ごしたいなあ。


820 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 22:29:45 ID:W0+yj+dV0
>>819
タバコやめると一時的にメシウマーだからな、しょうがねぇ。
動くのが苦にならなくなるから徐々に痩せてくるよ、普通の生活してれば。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 13:23:31 ID:x0ZcbavdO
>>268
今更ながらワロタw

822 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 21:01:10 ID:z8oO1eLi0
>>268
絵が浮かぶなww

823 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 07:17:48 ID:J1pfGbf+O
くだらない

824 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 10:37:46 ID:sphUZsW50
>>823

おまえの腹は下った

825 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 12:16:31 ID:aiLIofO90
>>823
今すぐ診察に行って怖い話集めて来るんだ!

826 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 19:19:58 ID:sw0iol8XO
>>824
超くだらん。

827 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 19:25:20 ID:pE4rbYMw0
>>826

おまえは既にくだっている。

828 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 15:11:52 ID:3pTDduYQO
>>827
リアルくっだらねぇ〜WWW

829 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 15:45:48 ID:RePFfuaM0
>>824-828
気付かないうちに下痢してて、今朝おならとしたら下着とジャージ汚しちゃってナイーブになってるから止めて!

830 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 15:51:41 ID:TMa9U7l30
入院してた時に、同室のボケたおっさんに
「今日はツいてないね、良かったね〜」
と言われた。
普通、ツいてない時は残念だね〜とかそのうちツキが回ってくるよ〜とか言うもんじゃないのか?


831 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 18:50:26 ID:Kz28lah0O
>>830ツいてないね→憑いてないねと脳内変換するんだ!!
貴様、それでもオカ板住人か!!

832 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 21:01:11 ID:0wQUiJjz0
>>823-829

おまえら仲がいいなwww

833 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 22:47:14 ID:Ade/ZyJj0
>>829
あれへこむよね〜

834 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 06:05:59 ID:gNbJsuVD0
知らない子と遊ぼうと後を追いかける位だから小学校低学年の児童を想像して読んでたけど、

>私がそれを押し開けると目の前にはもうひとつ扉があって
>「霊安室」
>と書かれていた

これが違和感ありすぎ。小学校低学年でこんな字読めたっけ?
小学校高学年なら読めるだろうけど、その位の歳になったら、こういう行動とらなくない?

835 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 06:08:16 ID:gNbJsuVD0
↑アンカー付け忘れた
>>396 ね。


836 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 10:19:27 ID:aldsVKBM0
>>834
読める子は幼稚園でも読めるでしょ、それくらい…

837 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 12:02:00 ID:LtmwsW1j0
つうか、子供ほど ”霊” という言葉に敏感だから、
その手の言葉は知っているもんだろ。
>>834は童貞なんだろ。
まあ、これ決定。変更不可。
これを否定したら、>>834はこれ以降一切女と付き合うこともなく、
寿命に向かってまっしぐら。
ではさようなら

838 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 12:22:19 ID:bwd8JRHWO
小学5年の時に、耳の手術で入院した
耳の後ろを切開したから頭は包帯でグルグル巻き
全身麻酔だった為に術後2日くらいはベッドで寝て尿瓶してたけど
3日目あたりには動けるようになった。その日の真夜中、喉の乾きと尿意で目が覚めた
夜の病院怖えーと思いつつトイレへ行き、手を洗おうとしたら
鏡の中に包帯グルグル巻きにした自分が写ってて叫びかけた
ら、自分の後ろで何かが動いたもんで
振り返って見たら個室の病室からおばあちゃんがヒョコッと出てきて
そのまま足早に男子トイレに入っていった
女子トイレは反対なのに…と思いつつ気にせず自販機のある場所まで向かってジュースを買って座って飲んでた
自販機のある場所からトイレの入り口は丸見えだったんだけど
いくらたってもお婆さんが出てこない
水を流す音も何も聞こえないので、なんかあったんじゃないかと心配になり
ナースステーションに行って心配だから見て来て欲しいと頼んだ
看護士さんが確認の為に男子トイレ&女子トイレを探してくれたが
誰もいなかったので部屋に戻ったんだろうと言われた
どこの部屋から出てきたー?と聞かれたので出てきた部屋を指差すと
看護士さんが一瞬固まった。なんとなく想像がついたけど、怖かった

839 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 13:11:31 ID:mLSSdNre0
4年前、盲腸で入院したときの話。
水曜日の夕方の回診で先生が「明日抜糸して金曜日には退院ね〜」と言った。
翌日(木曜日)、待てども待てども抜糸に来ず、夕方の回診になった。
俺「今日抜糸って言ってたよね?」
先生「えっ?」
俺「ひょっとして忘れてた?」
先生「ごめんごめん、明日の朝一で抜糸しよう。」
翌日(金曜日)、朝の回診で抜糸が完了。先生が「今日は一日大人しくしてて。明日退院ね〜」と言った。
翌日(土曜日)、会計に行くと、そこは無人。。。土曜日はお休みだそうで。。。

結局月曜日に退院したが、しっかり土日の入院費も取られた。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 13:45:04 ID:U3A+ytjGO
やっちまったな…

841 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 14:04:13 ID:m4RmL8OI0
まだ20代だった頃、家から歩いて数分の個人病院に入院した。
入院10日頃まではダルくて寝てばかりの日々だったが、
病状が回復するにつれ、暇を持て余すようになっていた。
点滴をガラガラしながら喫煙所行き、他の入院患者と談笑。
友人にビデオと一体化したテレビを持ってきてもらったので、
レンタルビデオ屋の知人にごっそりとビデオを差し入れてもらって、
相部屋の人たちと毎日映画をみるようになった。
ここまで回復すると、やはり20代なので、
病院で唯一、同世代の看護婦さんが気になって仕方がなかった。
彼女が当直の日は、夜中にこっそりと病室を抜け出して、
当直室へ遊びにいったり、眠剤を貰いにいくようになった。
そんなある日、ベットが一杯なので個室行きを医院長から言い渡された。
移動した個室は、他の部屋から隔離されているような、
狭い病院なんだけど、雰囲気が遠く感じさせた。
また、なんというか壁からの圧迫感が強く、気味が悪かった。


842 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 14:16:02 ID:o1TPUr+dO
>>841
続きを…

843 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 14:19:42 ID:ky6yKOGB0
>>841
勃起してきた

844 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 14:28:02 ID:m4RmL8OI0
ただ、嬉しかったのが、彼女が夜勤の時、見回りの時間でもないのに、
頻繁に自分の病室に来てくれるようになったことだった。
立ち話から、椅子に座って、ベットに腰掛けてと距離が縮まり、
とうとうキスをしてしまった。彼女も嫌がらずに応えてくれた。
彼女の背に手を回すと、胸のふくらみが体にあたり、
大きくなったティンコは、彼女の腰下くらいに当たって痛かったくらい。
白衣のチャックを下ろした時、彼女はちょっと待ってと部屋を出て行った。
きっとこのまま帰ってこないだろうとしょげていると、
彼女は濡らしたタオルとぬるま湯の入った洗面器を持って戻ってきた。
ベットを囲うようになっているカーテンを閉めると、
バンザイしてと言われ、パジャマの上着を脱がされた。
そして、タオルで優しく体を拭いてくれた。時々、キスをしてくれながら。
自分も彼女のチャックをもういちど下ろし、彼女の胸を触った。
体を拭く手が時々止まって、ンッと彼女の声が聞こえる。
上半身を拭き終わると、パジャマのズボンとパンツを下ろされた。
カチカチになったティンコの周りは、特にしっかりとといった感じで拭かれ、
洗面器でタオルを洗うとティンコそのものを丁寧に拭き始めた。
その時自分の手は、白衣をたくし上げて、ストッキング越しに
彼女のお尻からマソコにかけて指で刺激を加えていた。
彼女は体を拭き終えると、もういちど洗面器にタオルを戻した。
洗面器の表面には、ちぢれ毛が何本か漂っていた。
彼女は器用にブラだけを白衣から引き出し、ストッキングとパンティーを脱ぎ、小さくたたむと白衣のポケットにしまった。




845 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 14:33:57 ID:o1TPUr+dO
カッチカチになってきた
続きを

846 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 14:55:07 ID:m4RmL8OI0
彼女はベットに上がり、お互いに激しく唇をむさぼり合った。
彼女の手は、ティンコをしごかずにずっと優しくさすったり、
揉むように刺激を与えてくれている。
自分も彼女の下半身に手をはわせると、太ももまで愛液がつたっている。
アソコに触れた時には、とてもヌルヌルしていて熱かった。
彼女は、声が漏れないように口を固く結んで、
漏れそうになるとキスを求めてくる。
ちょっと休憩、彼女はそういうと体をずらしてティンコを口に含んだ。
熱い何かに包まれながら、舌も使って刺激を与えてくる。
入院前からしばらくオナもしていなかったせいなのか、
普段はあまり感じない竿を舌で舐められているのが気持ちいい。
そして、体勢を変え、69。陰唇は開ききって、クリは皮が剥けて、
そこに少し白い液が溜まっている。触ると細い糸を引きながら、
彼女はビクッと体を固くし、真ん中の穴が開いたり閉じたりするのがよく見える。
舌で全てをすくいとるように全体をまんべんなく舐め尽くす。
ティンコをくわえる彼女の口から、小さい声が時々漏れてくるのが聞こえ、
くわえる力が強くなって、何度か誤射しそうになって焦った。
最初に我慢できなかったのは自分でなく彼女だった。
彼女の体が小刻みに痙攣して、自分の体に彼女の重みが一気にかかった。


847 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 15:07:14 ID:m4RmL8OI0
クリをペロッとすると、ビクッとする彼女の反応を楽しんでいた。
少しばかり時間をおくと、目でメッとする彼女は自分の上に跨がり、
あそこにティンコをあてがうとゆっくりと腰を沈めた。
ヌルヌルヌルとまた熱いもので包まれていく。
沈むときよりも腰を浮かせた時に、たくさんの引っかかりが
ティンコを刺激して、何とも言えない快感に襲われる。
彼女の口からは、声にならないようなため息が小さく漏れる。
たくしあげた白衣の裾から手を差し込み、
両手で胸を揉みながら乳首を指先で触れるか触れないくらいで触る。
真一文字に結んだ唇、眉間に寄せる皺がとてもいやらしく見える。
彼女は倒れ込んでくると、自分の唇を求める。
激しいキスの音と、出入りするときのクチュクチュと湿った音だけが
病室の中に聞こえる。
彼女の背に手を回し、下から彼女を突き上げている時、
天井と吊っているカーテンレールの間に何かが見えた。

848 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 15:14:17 ID:wVK8YeijO
っていう看護婦の幽霊の話

849 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 15:19:13 ID:pwNudULgO
分娩室で一人で陣痛に耐えていると、看護師が部屋に入ってきた。
看護師は「あれ?お母さんは?貴方のお母さんって体格良いのねぇ〜。」
と言った。
私の母は病院に来る予定もないし、そもそも分娩室に誰も入ってきていない。

「え?誰も部屋に入ってきてないですよ?」と言うと
「体格の良い女の人が入っていったの見たんだけど…可笑しいわね〜」と言った。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 15:29:56 ID:m4RmL8OI0
見たこともない女の人が覗いてる。。。
彼女は自分の耳辺りで小さく喘いでいて気づいていない。
覗いてる女は、瞬き一つせずずっとこちらを見ている。
顔色は悪く、30代くらい、感情がない表情のまま。
カーテンレールの上に見える顔だから、
立っていれば身長は2メーターオーバー。あり得ない。アレ確定です。
たぶんひとりでいる時なら、悲鳴を上げるか気絶するかのどちらかだが、
久しぶりのすごく久しぶりのセックスの最中。
それもかわいい看護婦さんとのセックス。
いま思い返せば怖いけど、腰を動かす方が優先でした。
指を口に入れて声を殺す彼女を下に寝かせて、
見てしまったものを忘れようと激しく腰を動かし、彼女に打ち付けた。
アッ、いちどだけ大きな喘ぎ声を彼女が漏らしたとき、
自分も彼女の中から引き出して、おなかに大量にまき散らした。
あまりにも久しぶりだったので、こんなに出るの?というくらい。
あまりの量に、後で彼女は笑ってましたけど…。
そして、覗いていた女の方をそっと振り返ると、もういませんでした。
その後、10日ほど入院していたけど、覗く女はそれ以降見ませんでした。
こんなきっかけだったけど、彼女と付き合うことに。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 15:39:13 ID:m4RmL8OI0
後日談
残る10日ほどで、彼女が当直の時は必ずエッチな時間を過ごしました。
退院後、最初のエッチの話をした時、実は彼女も同じものを見ていました。
怖かったけど、それよりも気持ちよかったから、見ていないことにしたそうです。
患者さんで亡くなった方に似ている人もいなかったので、
誰なんだろうねなんて話をしていました。
彼女が病院で霊現象を体験したのはその時だけだそうです。
そして、紆余曲折を経て、彼女と所帯を持ちました。
スリムでかわいかった彼女の体重が12kg増えたことが、
いままで体験したいちばんのオカルトということは話していません。
ご清聴、ありがとうございました。

852 :1/2:2008/12/09(火) 19:38:41 ID:iwZFQF4U0
病院で働いていた時の話。ちょっと長いんだけど

いわゆる「お年寄りの入る病院」で介護士として働いていた。
夜勤は介護士・ナースの2名体制が普通だったんだけど、その日だけ介護士2名・ナースの
3人で夜勤を行う事になった。
で、深夜に入って急変があり、男の人が亡くなった。
家族も呼んで体もきれいにし終えて、ご遺体を乗せる車がやってきた。
最期のお見送りに行きたかったんだけど、おむつ交換・トイレ介助の時間が迫ってたのもあって
ナースがお見送りに、私ともう一人の介護士が病棟に残る事になった。

続く

853 :2/2:2008/12/09(火) 19:51:41 ID:iwZFQF4U0
業務に出るまでのわずかな時間でも、と2人で病棟の窓から車を見送る事にした。
その窓から車が入ってきてご遺体が乗せられるのを何ともいえない気持ちで見てた。
窓には病棟内の景色が反射して映っていた。
反射して映る病棟内に目を向けると、足だけが歩いているのが見えた。
振り返っても誰もいない。でも窓ガラスには映っている。見慣れたパジャマのズボン、
スリッパ。先ほど亡くなった男性と同じものだった。一緒にいた介護士も見てた。
その子は霊感がある子で、私は足しか見えなかったが体も見えていたらしく、
やはり亡くなった男性であった。
その後何日かその男性は現れたらしいが、いつの間にかいなくなったようだ。

オチもなにもなくて、さらに怖くなくてスマン。霊がたくさんいるらしい病院に勤めて
見た霊がこの1件だけだったよ・・・。

854 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 21:12:23 ID:0OlynXJv0
火曜日だっつうのに家に誰もいねーとはなぁ。腹減ったわ。
なんでも、

父)熱海へ出張兼不倫旅行

母)パートの社長と不倫

姉)彼氏と横浜デート

弟)彼氏と新宿2丁目デート

だってよ。まいったわ。


アダルト出会い〜Adultics
http://adultics.daynight.jp/

日本最大級出会い情報〜愛らぶnavi
http://www.ailove-navi.org/



855 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 21:50:58 ID:U3A+ytjGO
月1で通院してるんだけど、このスレ見てからエレベーターにB1や2のボタンが無いか気になって仕方ない。
((( ;゚Д゚)))ガクブル
ちなみに、地下へ行ける階段は見つけた…。

856 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 21:56:22 ID:ebyATl8xO
>>852->>853
まぁ、アレだ…
気を落とすな。
君の談は努力賞ものだ。

857 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 00:06:43 ID:smsL7/m60
>>854

>弟)彼氏と新宿2丁目デート

そりゃまいるわww

858 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 14:56:38 ID:ay5L/g4FO
>>853
( i_i)\(^_^)

859 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 15:38:17 ID:UsMfD9rjO
友人が看護婦寮(といっても民間アパート)に住んでたんだが、
いろいろトラブルがあったようで寮を出るとき自称霊感がある彼氏が復讐してやると
といっても病院をうろうろしてる霊をここに集まるようにしてやると
でマジでつい最近までどんより暗い一角になってた
しかも彼女の部屋とその両隣りはいつも雨戸が閉まったまま
今は大家の家もアパートもなくなってる

860 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 16:33:39 ID:TIwEWVqR0
霊感がある人ってそんなこともできるのか

861 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 18:26:31 ID:hlU5Q33E0
>>859
心配するな。
それは、自己暗示の賜物だ。


862 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 21:28:16 ID:ay5L/g4FO
>>861
いずれにせよ、あまり面白い話では…

863 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 20:28:30 ID:BHG00gEZO
(;T_T)ジー

864 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 23:54:56 ID:dNGtQSsSO
このスレつまんね。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 14:23:00 ID:NhhT/nKT0
>>514
思い切り亀レスだが
自分も同じ病気だ。
診断されたときには
すでに免疫は腎臓を
半分以上破壊していた。
それが5年前だ。
でも、まだ透析になっていない。
免疫抑制剤はよく効いて
慢性腎不全の状態で
まだ生き延びている。
ホルモン剤の副作用で
食が進み糖尿病になったが
白内障で済んだ。
網膜症でも今はレーザー治療がある。
気をつけさえすれば長生きできる。
お袋さんの為に、食事制限、しっかりやれ。
そうすれば、手足の壊疽は絶対に免れる。
絶対に大丈夫だ。
自分が生き証人だ。
だから、がんばれ。

866 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 14:28:02 ID:NhhT/nKT0
>>865
だが思い切りスレチだった
書き込んでから気付いた。すまん。
そしてホルモン剤×→ステロイド剤だ

867 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:19:12 ID:vdM0CQ4m0
>>866
スレチだけどおまえも頑張れよな

868 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:41:36 ID:RvRe1al70
薬のホルモンもいいけどたまにはホルモン焼き食べて元気だせよ

869 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 10:49:04 ID:7wGJfcqu0
>>866
スレ違いだろうけど
こういうのは大歓迎だ頑張ってくれしか言えないが・・

870 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 16:47:12 ID:Ph1Sq8+w0
おもわずウルッときた・・
>>514さん>>865さん、ガンバレ!!

871 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 16:51:57 ID:upeX5ypt0
くそー俺も!!
>>514>>865
がんばれ!!

872 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 17:15:05 ID:iSDSRtx90
>>865だが
>>514を力づけるつもりが
逆にみんなに力づけられた
スレ違いなのに
ありがとう
このあとは、スレの流れを戻してくれ
本当にありがとう
>>514がんばろう


873 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 22:20:17 ID:N21+BbOuO
(-_-)zzz

874 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 01:38:17 ID:QRtJAPVR0
>>868

お前は優しいんだか、そうでないんだか・・・・

875 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 23:27:38 ID:Kld53TAr0
赤ちゃんの脳に小さな手足【グロ注意】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1229523183/

876 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 18:24:32 ID:w6r7xk/5O
グロうざ。

877 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:50:30 ID:a6rJsUyM0
初めて、胃の内視鏡を受けたがもう最悪うごがかかかかかああああああー!!!
喉にジェル状の麻酔したが効きずらい。もうね、喉も、喉を通り過ぎても器官で駄目だわ。

涙ボロボロ、体はビクビク、オエオエゲボケボ、鼻水ジュルジュル
看護士さんが終始背中さすってくれて声かけてくれたが無理無理無理無理。


鼻から吸って口から吐くなんて無理。よだれ垂れ流してなんて無理。
目を開けて遠くを見てなんて無理。深呼吸してなんて無理。

しまいには、オエと逆流したのに内視鏡で喉も口も塞がってて出せない。
たぶん、限界MAX血圧200くらい行ってそうだよw


こんなに辛い検査は35年間生きて来て初めて、病院で泣いたのも初めてだった。
結果は逆流性胃炎だけだったんだけども。料金は国保三割で約3800円と安かった。

胃や十二指腸にカメラが入ってるのは何となく解かる程度でお腹は平気だったんだがね。
終わって2日立ったがまだ喉が痛い。どうやら喉が傷ついたみたいだ。

大腸内視鏡のほうが10倍は楽だった。胃の内視鏡なんてもう二度と受けたくないわ。
今度受ける時は、寝てしまうほどの麻酔をしてくれる病院でやりたい。



878 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:14:42 ID:NJZPwXhF0
>>877
いい歳してヘタレすぎ。結果が最悪なのかと思ったわ、ヴォケ。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:16:18 ID:M+u3AtPX0
>>877

動物としては正常。

人間としては自己制御ができなさすぎ。

880 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 21:40:36 ID:qT9rsY8e0
>>877
病院の選択を間違えたな。
今は薬で眠らせて、その間に胃カメラ検査してくれる病院や
鼻から入れる経鼻内視鏡検査も多くの病院が実施してるよ。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:30:06 ID:ajp/DcJFO
怖い話くれ。

882 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:38:55 ID:GyYLTux20
>>877
単純にへたくそに当たっただけ
うまい人なら喉痛くならないよ
医者の腕は近所のババァの口コミが役立つよ

883 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 03:00:29 ID:MbMuOThb0
>>877
喉をスコープが通過するときが問題で
ゴクンと飲み込む動作ができればスルリと通って喉を痛めることもない。
飲み込む動作ができないとつらいだろうな。

884 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 04:41:56 ID:6E9e6uqVO
関係ないけどタイプの男性が苦しくて泣いてる姿に
興奮する看護婦が一人はいるはず
あと剃毛されて恥ずかしがってるのとか。

885 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 07:04:31 ID:ecxlW5WS0
下手なのと機器投資をないがしろにして、寝むっちまうほどの麻酔で内視鏡って、それ・・・
そういうのをうたい文句にしているやつは本来消化器内科医じゃない、なんちゃって、だな。
そんなやつに内視鏡してもらいたくないよ、怖いよ。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 13:04:55 ID:wJKlxwNR0
なれない検査でオエオエえづいて暴れられて内臓器官を傷めるより
眠らせておとなしくさせて、ちゃっちゃと終わらせたほうが良いだろ。



887 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 14:27:01 ID:AVPIwtCbO
眠る程度の麻酔って、量が合っていてもそのまま目を覚まさなかったりする事例が未だにあるのに胃カメラごときで実施するのか。
時代のニーズみたいなもんかね

888 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 15:52:08 ID:GO+gONP90

胃かめら・胃カメラ体験談 その6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1221325292/


889 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 22:26:37 ID:E+ytWrWT0
>>877は単に嘔吐反射が強いだけじゃね?
本人の意思じゃ限界あるし、医者のせいでもないし、仕方ないかと

つーか逆食だけでよかったな
どっちかって言ったらこれからその手の検査受ける必要が出てくる年代
みたいだし
追加検査とか言われなくてよかったじゃないか

890 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 23:56:35 ID:IUwYU10o0
逆流性胃炎って胃癌、食道癌の元じゃなかったっけ?
用心しろよ。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 03:18:36 ID:FY0PL1x2O
あげ

892 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 01:25:22 ID:g4zzkrXSO
至極の話、頼む。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:38:55 ID:43/GZGUc0
710 Buster sage New! 2008/12/25(木) 11:48:38 ID:ZkdLhQwV
何とか結界を突破してドアの小窓から覗くと、いつにも増して激しくベットごと
飛び跳ねてるシャチョーを確認、部屋の鍵を解除してドアを開けて彼女超驚愕

そこにはデスノートに出てくるような真っ黒なデーモンが部屋の天井に浮かんでいて、
その両の手からは無数の“繰り糸”が垂らされ、からくり師宜しくシャチョーを
繰り人形のように操ってる
その“繰り”に合わせてシャチョーの身体がベットごと踊るようにバウンドしてる

もうね、リアルエクソシストっつーか姿を現してんじゃねーよ ←彼女談

“お化け”の類には百戦錬磨な彼女もこれには唖然呆然愕然でヘナヘナと腰を抜かし、
それでも座り込んだ状態から勇気を振り絞ってそのデーモンの顔を確認すると
その顔と言うか頭部には、何十体もの様々な(苦悶の)表情の人間の顔が、
所狭しと埋め込まれてるような状態だったらしい

水木しげる先生、藤田和日郎先生、これはいったい何なんですか?…次で最後ね


894 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:39:53 ID:43/GZGUc0
順番間違えたぁ
>>893は飛ばして読んでw

895 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:40:51 ID:43/GZGUc0
707 Buster sage New! 2008/12/25(木) 11:45:23 ID:ZkdLhQwV
知人にね、千里眼と言うのかね、知り合いであれば遠隔地からその“氣”を
キャッチして、今どこに居てどう移動してるか把握出来る娘がいるんですわ
ドラゴンボールで言うところの「む?!これはクリリンの氣だ」ってやつね
知ってる氣は探れるし、その周囲の状況もある程度キャッチ出来るらしい

「今日街で一緒に歩いてた女の子は誰?細身でやけに明るい感じの云々」
と例えばこんな感じで、ズバズバとその特徴やある程度の人の気質さえ言い当てる
どこにも逃げ隠れ出来ません、嘘もアリバイも通用しないし悪い遊びも出来ません
もうね、全てお見通しの平成版遠山の金さん(♀)

まぁ長年オカルト研究会に籍を置いているwと「類は友を呼ぶ」とでも言うか
気が付けば色々な得意技を持った霊媒体質な方々が周りに居たりするんだけども、
この人は群を抜いている

スレタイは“憑依”だったね、これは最近その彼女から聴いた話です……続く



896 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:42:20 ID:43/GZGUc0
708 Buster sage New! 2008/12/25(木) 11:46:00 ID:ZkdLhQwV
詳しくは言えないけれど、彼女はとある地方の精神科病棟で看護師をしてるのね
で、ある日アタマが少しどうかしてしまったらしい、ある中小企業のシャチョー
が奥さんに連れられて、彼女が配属されている重度患者用の病棟に入院してきた

このシャチョーさん、視線の先に何もない宙を見ながら、何かに脅えるように
意味不明の言葉を時折発し、エクソシストで描写されてる感じの“てんかん”みたいな
激しい発作をおこすから、消灯のときには手足を拘束して強制的に収めてたんだと
「ターミネーター2」でサラ・コナーがやられてたような感じっつーのかな

ある夜彼女が夜勤で夜中に各個室の見回りをしていたら、そのシャチョーの部屋から
例の如くバッタンバッタンとベット自体がバウンドする音が聞こえてくるので、
部屋見回りの順番飛ばして音の鳴るシャチョーの部屋へと彼女は向かったらしいのです

…もう少し続く



897 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:43:11 ID:43/GZGUc0
709 Buster sage New! 2008/12/25(木) 11:48:01 ID:ZkdLhQwV
部屋のドアが見える位置まで移動すると何やらその周辺は別世界、ただならぬ
妖氣を発しているのが瞬時に分かり、恐る恐る近づこうとするんだけど近づけない
無理に近づこうとしてもボヨンと跳ね返される、でも意を決して力を込めその結界内
に何とか侵入、侵入時はチリチリと痛みを感じるほどの強烈な結界

知ってる人は知ってると思うけど、弱い結界は寒いが強力になるとそれはは痛いのよ
結界=電磁波のバリアのようなモノと捉えてもらっても構わない

例えば東京の山手線と中央線は、鉄道と電車で構成される陰陽の結界であるし、
そう考えると中央線で自殺が多発する理由も何となく理解出来ると思う
陰→陽、あるいは陽→陰をまたいで黄泉の国へと旅立つってわけだ、南無

山手線と中央線
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Yin_yang.svg

…少し話が逸れたね、荒しじゃないよもう少し続く


898 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:43:34 ID:43/GZGUc0
710 Buster sage New! 2008/12/25(木) 11:48:38 ID:ZkdLhQwV
何とか結界を突破してドアの小窓から覗くと、いつにも増して激しくベットごと
飛び跳ねてるシャチョーを確認、部屋の鍵を解除してドアを開けて彼女超驚愕

そこにはデスノートに出てくるような真っ黒なデーモンが部屋の天井に浮かんでいて、
その両の手からは無数の“繰り糸”が垂らされ、からくり師宜しくシャチョーを
繰り人形のように操ってる
その“繰り”に合わせてシャチョーの身体がベットごと踊るようにバウンドしてる

もうね、リアルエクソシストっつーか姿を現してんじゃねーよ ←彼女談

“お化け”の類には百戦錬磨な彼女もこれには唖然呆然愕然でヘナヘナと腰を抜かし、
それでも座り込んだ状態から勇気を振り絞ってそのデーモンの顔を確認すると
その顔と言うか頭部には、何十体もの様々な(苦悶の)表情の人間の顔が、
所狭しと埋め込まれてるような状態だったらしい

水木しげる先生、藤田和日郎先生、これはいったい何なんですか?…次で最後ね


899 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:51:18 ID:lqeJAc8H0
711 Buster sage New! 2008/12/25(木) 14:21:13 ID:ZkdLhQwV
連続投稿規制に引っかかったorz 5回でいったん打ち止めなのね

で…

あまり表には出てこないけれど、精神科の病院には異様な目撃談が溢れてる

外科病棟なんかで目撃される人間タイプの“お化け”ではなく、何かこう異質の
妖怪のような異次元(低層四次元?)の存在が人間に取り憑いてるからこその
精神異常なんだろうと個人的には思う 全てが全てそうじゃないだろうけどね

彼女が翌日早速、その病棟の責任者にその話をしたところ「見ちゃた?」と
言った返答で、その上司も同じシチュエーションでデーモン体験してたらしい

その後色々とあってシャチョーは何とか退院に漕ぎ着けたらしいんだけど、
退院のその日奥さんが迎えに来て入院代の精算を済ませ、
彼女がエントランスまで見送り行ったときにその奥さん見てまたも超ビツクリ

シャチョーに取り憑いてたようなデーモンの小型タイプのヤツが、
今度は奥さんの頭上から繰り糸を垂らして、その糸は奥さんの体中に繋がれてたらしい

この夫婦が経営する会社は、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長してったらしいんだけど
法律スレスレのほとんど詐欺まがい商法で、取引先や顧客に数人の自殺者が出てた模様

とまぁ取り憑かれる側にその要因がある、類は友をルイルイルイby太川陽介って話です

以上、トンデモな駄文長文にお付き合い頂きアリガトウ、謝謝

900 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:36:22 ID:C05Z6BvL0
話は面白いんだけど、漢字(氣とか)と表現がところどころ萎えるなw
いろいろあって退院にこぎ着けたの、「いろいろ」が気になるところだ

901 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 08:15:10 ID:O7wMffR+0
たぶんにその看護婦も精神病だな。
精神病棟に配属された看護婦って性格変わっちゃうことがおおいもんな。
変化を見ているとかわいそうになる。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 08:30:09 ID:0cqJ7loFO
何がデーモンだよWWW

903 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 08:55:22 ID:HMTNqE12O
話を10倍にふくらますタイプだね。
それもかなり歳逝ってるから救いようがなさそう。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:50:34 ID:DOUy9oFa0
誰か1レスにまとめてくれ

905 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:34:00 ID:AO1GDtW90
激しくキモイです

906 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 18:48:33 ID:IBEsmYThO
>>904
病院でデーモン小暮の握手会があった

907 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 22:32:26 ID:0cqJ7loFO
↑くだらん。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 01:59:42 ID:2mgv83ZQO
>>898
スレ住民を失望させた罪は万死に値する。
逝ってよし!

909 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 21:39:28 ID:hUxfm5u30
>>908
凄え懐かしい言葉だな。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 22:36:30 ID:8K56o5s8O
俺がバイク事故で手足四ヶ所骨折して入院した時の話。 
入院生活も長引き、若さもあったので夜更かしするようになり、朝四時とか五時に寝て昼起きる生活が続いた。 
もちろん看護師にはよく朝飯食えとか寝ろとか怒られたけどね
そのうち病院中の本も読み尽くして夜中1人で病院を散歩するようになったんね、
が、散々夜中ウロウロしてたのに何もなかったのよ。期待させて悪いけど 
しかし1つだけ心臓が止まるかと思った事があったんね。 
まず俺の部屋の説明をしよう、六人部屋の入り口側で男部屋の最後の部屋で隣が女の六人部屋。
俺が夜中いつものようにベットで本を読んでたのよ、カーテン閉めて枕元の電気点けて。
そしたらカーテンがシャッーっと勢いよく開き俺がガバッと見るとそこには 
T字帯(ふんどしみたいの)一丁でおっぱいをビローンと出したお婆ちゃんが!! 
お婆ちゃん『ありゃ!間違えた!ははははは』 

そう、トイレ帰りに部屋を間違えて同じ位置にある俺のベットに来てしまったのだ。 
隣にボケたお婆ちゃんが入院してるのは噂で聞いてたけどw
でも裸のちっちゃいお婆ちゃんが急に現れた時はお前等もまじ死んだと思うぞ

911 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 02:30:05 ID:mj2exs2f0
で、やったの?

912 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:14:49 ID:lxkGkbFPO
>>910
くだらん。
リアルで死ねばよかったな。

913 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 17:57:24 ID:Hh+Ks+7L0
迷惑です
早く辞めてください



914 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 18:11:25 ID:7Jf8D8oA0
ZARDの坂井さんが亡くなったときに歌声が聞こえたってマジ?

915 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 18:39:09 ID:JACMUiFG0
だって手すりに座って空を見ながら歌ってて気分悪くなって落ちちゃったんでしょ

916 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 20:02:32 ID:iY6j56LJ0
>>だって手すりに座って空を見ながら歌ってて気分悪くなって落ちちゃったんでしょ
それって自殺とどう違うの?


917 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 20:10:27 ID:5Iu6q1Zi0
毎日C型肝炎で強ミノ打ちに通院する患者♂から
息子の嫁に・・・と半年のように言われ続け断り続け
有る意味ホラー

918 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 20:18:27 ID:JA8/ufaT0
>>917

とりあえず日本語を覚えてから来てください。

919 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 21:33:34 ID:WuHQRPEY0
旦那をヒトトヨウに寝取られて悔しくて死んだんだよな。確か。

920 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 01:09:33 ID:d+LXF9drO
(゜Д゜;≡;゜Д゜)

921 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 21:17:17 ID:p6/aHDDs0
>>918
ええと

そんな患者の息子の嫁になんかなってもうたら、C型肝炎→肝硬変→肝癌と
移行した日にゃ、アタシに面倒見ろってのかよフザケンナ

かな?
それともある意味ホラーってことだから、実際は>>917は男とか?

922 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 23:50:42 ID:d+LXF9drO
何だかなぁ〜WWW

923 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:37:57 ID:XEWQ6IeoO
>>919
akkoじゃねえよ

924 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 16:25:48 ID:68iKhszG0
>>109
読むから無問題

925 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:35:18 ID:7462ouX8O
しょっぺぇなぁ〜

926 :小堺:2009/01/06(火) 12:59:20 ID:kbLh4M5NO
塩話はやめれ。
コワ話くれ。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 13:02:22 ID:tRXNVgOU0
零感だけど、医大病院につとめてるせいか
最近カンと嗅覚が鋭くなった&身内の不幸がぐっと増えた。
なんか背中にしょっちゃってるのか((((;゚Д゚))))

928 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 10:10:44 ID:Oy15p3Yc0
怖い話、してると霊が集まってくるらしい・・・

929 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 10:34:33 ID:Kp7l0vlA0
>>927

オツムだいじょうぶ?w
つうか、もしかして医大に勤めているってはったりですか?
むしろ普通の病院の方が機会が多くなるだろw

930 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 17:29:16 ID:2NpoVcYGO
知り合いの婦長から聞いた話

その婦長の病棟で不思議なことが起こり始めた。
離れた病室のモノが別の個室に移動したり、普段鍵がかかっている扉がバターンと開いたり。
初めは夜中だけだったのが日中にも頻繁に起こるようになり、婦長がお祓いしようと霊媒師を呼んだ。
そしたら、とある入院中の患者についてるモノと特定。
お祓い開始しようとした途端、
詰め所の薬品棚の引き出しが飛び出し、開かないようにしていた扉のロープがぶっちぎれバタバタ開け閉めし、机は動くは椅子は倒れるはその場にいたナースは泣き出すはてんやわんや。
霊媒師は私では無理と退散。
結局、その患者さんに自主的に退院してもらってピタリと不思議な出来事は起こらなくなったそうだ。


931 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:53:05 ID:kZwNbhihO
>>930
ごめん。
イマイチだわ。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 23:48:51 ID:gUTqKszDO
今、入院中だけど向かいと隣のじぃさんのイビキ以外何もおこらない

933 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:57:53 ID:siSx2y8f0
>>932
ワロタw
ま、そっちのほうがいいんじゃない?w

934 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 01:19:15 ID:JpHQ/8OR0
>>932
つーかそれ眠れなくて辛くね?

935 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 07:33:03 ID:seDa5Q4CO
消灯21時〜起床6時までフルにイビキ&寝言だもんな
そりゃ寝てないよorz
でも睡眠不足で体調悪くなってもここ病院w
安心だね( ̄ー ̄)

936 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 09:05:17 ID:j7WxmCSf0
>>932
看護師さんに言えば
じいさんを隔離してもらえるか
自分の部屋を変えてもらえるよ

937 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 16:00:59 ID:7tT8fJDj0
>>932
病院の売店には大抵良い耳栓が売ってるはず。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 17:38:59 ID:seDa5Q4CO
dクス
耳栓買ったw

しかし財前教授ばりの総回診はあったけど霊的な事はナッシングw

因みに6年程位前にも入院してて深夜に安置所突撃実況した者ですw
まぁ誰も知らないだろうがその時はプチ祭りになったんだけどね


939 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 19:57:26 ID:Qfauf7Wg0
>>932
看護婦に言ったら「この部屋はあなたしか居ません。」
ってのがスレタイに沿った話になりそうだが

940 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 08:01:49 ID:GDsb7JwlO
勝手にイビキブラザーズを殺さないで下さいw
片方退院してもう片方は死にかけです

941 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 09:49:01 ID:Zg9fcv3v0
>>940
二人もいるのかよ!
耳栓が一番よさそうだな

942 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:26:30 ID:hkbRD8jrO
実にくだらない、つまらないレスが続いてますな。
恐怖をくれよ(つд`)

943 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:07:44 ID:LqOyw1O60
心霊関係ないんだけどね。

小学生の頃、風邪をこじらせて肺炎を起こし入院した時の話。
肺炎といっても症状は軽くて、割と元気のある?患者ばっかりの
四人部屋で二週間くらい過ごした。
退院する二日前くらいに、夜中ふと思い立って、消灯時間過ぎてる
のに、ロビーにジュース買いに降りたのよ。
そんで、ファンタのオレンジかグレープをゲットして、部屋に戻って
半分くらい飲んで、缶の上にハンカチ乗せて寝たわけ。

このへんでもうオチが読めてる人がいるかと思うけど…

次の日、半分寝たままの頭でジュースを口にすると、
缶の口から半分身を乗り出したような格好でゴキさんがこんにちわ!!

驚いて口を離したら私よりも周りの患者さんのほうが驚いていた。
というかゴキのエキスの入ったファンタ…
そしてハンカチをものともせず進入したゴキ…(ちなみに死んでいた)

あれから缶のジュースがちょっと苦手になりました。

944 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 04:09:22 ID:68b+oApNO
>>943
失望した。

945 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 04:27:54 ID:8HgN7grrO
腸閉塞で入院した時は夜中に各階の探検してたな
昼寝するから夜暇なんだよね

946 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 04:33:55 ID:bDS2cyRCO
看護婦にフェラしてもらった!

947 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 16:28:06 ID:1vPwEKjx0
昔の大阪赤十字病院で見舞いに行って迷子になった
冷静に考えて、元来た道を戻ればいいものを、軽くパニックになったんだろうな
なぜか、反対の方向に出口を求めて、気がつけば閉鎖された病棟(一階だけは出入りできた)
の中を四階まで登ってた
ジェイソンに殺されるアホな行動をする学生たちを、俺は笑えない…

948 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 17:21:42 ID:hiVXLUmw0
医大病院につとめてるせいか
最近カンと嗅覚が鋭くなった&身内の不幸がぐっと増えた。
なんか背中にしょっちゃってるのか((((;゚Д゚))))

はげど。医療関係者って身内に不幸多くない?
激務だから家庭が荒れるだけ?

949 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 19:05:00 ID:WIhYSt0NO
>>948ただ単に激務だからだと思う。

大した話じゃないけど…3年程前に足に良性腫瘍が出来て入院してた。
普段の不規則な生活がたたって夜は中々眠れない日々。
ある真夜中、『うおぉーっ!』という男性の喚き声とガーッという意味不明な音が延々と朝方まで聞こえてきて『あれは一体?!(((゚д゚;)))』とベッドの中で一人怯えていた。

朝が来て検温の看護師さんに聞いてみたらちょっと頭ボケちゃってるお爺さんが一晩中騒いでただけらしいorz
同室の人達も黙ってただけで眠れずビビってたそう。
…よかった自分だけに聞こえてたんじゃなくて。

950 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 21:12:55 ID:gI8WC9vTO
>>949
現在進行形で聞こえるよ
め゙〜(山羊さんみたいな)
うぉぉぉ〜
ぐぁぁ
〇×△□…(何かしゃべっている)

男女問わず複数の、人生の大先輩達の叫びです。
(´・ω・`)もう慣れました

951 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 14:03:42 ID:LSW+wzv60
俺、両腕骨折で入院してた時、オナニーできなくてメチャ可愛い看護師さんに抜いてもらった事がある。
「両腕使えなくて溜まってるんでしょ?いいですよ」とフェラと手コキで抜いてくれた
俺が「こんな事してもらっていいんですか?」と聞くと俺のチンポをしゃぶって興奮しちゃったのか、
その看護師さんチンポビンビンにしてズボンの前を膨らませながら「ええ、これも俺たちの仕事っスから」と答えてくれた

952 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 21:45:58 ID:HTIhTEwk0
>>951
うほっw

953 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:21:56 ID:N/S/2a+FO
>>951
絶望した。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 00:02:21 ID:x3Q6FzRoO
↑(オチまで読んでぴんこだちの自分に)絶望した

955 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 00:22:00 ID:/xp37bXS0
大阪の天保山にある大阪S病院、 10年ほど前ですが当時研修医時代で当直していた時
当直医の浴室は地下にあるのですが2つあり片一方はボロボロもう片一方は新しいのです。
で古いほうはなにか怖いので新しいほうでシャワーしておりましたら、なぜか古いほうから
ザーと水を流す音がしましたので、あっ他にだれか居て古いしか空いてなかったので使っておられたんだなあと
先にでてドアをみました。がどうも真っ暗でだれもいないようで電気つけてもやはり誰もいなかったのです。
窓際がすこしあいており隣のシャワー室と少し窓あたりで覗けない程度に隙間があいており隣の様子が
すこしわかりますので確かにだれかいた気配をかんじたのですが、、、、。



956 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:08:28 ID:yGsYxR+m0
ホントに医者?
日本語でおk

957 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 23:48:41 ID:BJAZJZGIO
>>956
無免許なんじゃね?

958 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 11:27:36 ID:6pqg+RJo0
>>955

BJ乙

959 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 17:07:37 ID:vVPHzY9D0
>>955
患者乙

960 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 10:50:53 ID:5yLCRpCyO
(゜Д゜;≡;゜Д゜)

961 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 16:37:11 ID:q2cbg+PQ0
知り合いの看護師さんの話です。
死ぬ前の患者さんって、みんな体が下の方にずれてるって。
どんなに、ベットの真ん中に戻しても必ず下にずれるんだって。
何でかって言ったら、足をひっぱられてるからだって。

あと救急車が病院に着いて、それを確認するモニターを見た時に、
ドアップで血まみれの人が「ワァー」って覗いてきたって。
そのモニターに撮される為のカメラ、人が届かない所に設置されてるのに。
その覗いた人は、運ばれてきた患者さんだったらしい。

962 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 17:45:25 ID:OomHqUBZ0
母がヘルパーで病院勤務なんだけど、しょっちゅう見るって言ってたな。
たまに勤務中に他の病棟に手伝いに行かされることあって、
そこから戻るときにベッドにいるはずの患者とすれ違って、
振り向いたらいなくて、戻ったら同僚がバタバタしてるので尋ねると、
「ついさっき亡くなったよー忙しいわぁー」なんて。

今まで霊感とかなかった同僚もその病棟ではよく見るとかで、
ほんとなら問題視されてもおかしくないんだけど、
忙しさでそんなこといちいち考えていられないのが現状らしい。

病院ではないんだけど。
あるとき、母がめずらしく夜中に眠れず、ダイニングに来た。3時。
俺が牛乳暖めてホットミルク作ってあげていたときに、
いきなり「ありがとうございました」って聞こえてきた。ぼそっと。
母と俺ははっきり聞いたので驚いてたら、母が急に、
「あー、○○さんだ!亡くなったかな」と。

聞くと、うちの母を「母さん」と呼んでいた患者。
年は母とさほど変わらないんだけど、理由があって家族に捨てられて、
身よりがほとんどないまま末期で入院してきたとか。
翌日母が仕事から帰ってきたら、元気ない顔して、
「やっぱ亡くなってた。時間はちょうどあの頃だよ」と。


963 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 21:20:43 ID:vw0bRlTb0
感じの良い患者さんでした。
そうでないと上には上れませんね。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 21:52:46 ID:5yLCRpCyO
>>962
(>_<。)

965 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 22:33:53 ID:uM+A3263O
高3のときに麻疹になって入院してた時の出来事。
本当の体験です。
入院して2日か3日くらいたった晩、
ナースコール鳴らしてないのに、私がいつも猛烈にさびしい!
って思ったときだけ看護婦さんが来てくれました。
今思うとすごく不思議です。
隔離されてたので部屋は一人だったんです。
来てくれた看護婦さんはなんかあきらかに雰囲気が普通の人と違う?って言うんですかね、
姿はハッキリしてるんだけど、顔の表情が乏しくて顔色も青白い感じで。
すごく具合悪くて意識も朦朧としてる時だけど、会話もしました。
私が『お母さん呼んでほしい』って訴えたら少し困った表情で一回病室を出たけど、
その後何度も病室に来てくれて、『具合どう?』とか声掛けてくれたり、点滴の様子も見てくれました。
ネームプレートもはっきり見たので名前もはっきり覚えてます。
阿部さんという方でした。

ナースコール押すと阿部さんは来てくれなかったんですよね。
しかも夜限定だったので夜勤専門の看護婦さんかな?とは思ってました。
朝、検温に来てくれた看護婦さんに『阿部さんいますか?』って聞いたら、
阿部さんを連れて来てくれると思いきや、研修生の看護婦さんで私のとこにいつも来てくれる阿部さんではありませんでした。
なので『この方ではないんですが‥』って言ったら、
『ほかに阿部さんって人はいないですよ?』
って言われた時には、え?嘘だよなぁって思ってました。
けど、退院後、入院した病院に勤めてる看護婦さんに話をしたら、
『やっぱり病院だから、そういうことはよくあることなんだよ』
って意味深に言われて気づきました‥w

私は平熱6℃以下で、麻疹で初めて40℃代まで上がったから、
幻覚だったのかもしれないよ‥って言われたけど、
幻覚が定期的に現れてそれと会話してた自分も怖かったかな。
でも幻覚だとしても、霊だとしてもその阿部さんには感謝してる。
その時一人ぼっちで辛かったからナースコール鳴らさなくても来てくれてすごく嬉しかった。

966 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 23:57:21 ID:JqoztSCkO
>>962
眠れない母ちゃんにホットミルクを作ってあげた優しい君に感動

967 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 09:47:02 ID:WiPZ9I/l0
ナースのコスプレした幽霊か

968 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 20:52:24 ID:MJ92r//VO
阿部寛が水色のツナギ着てたらやだよね

969 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 21:00:00 ID:nIkxhqy60
>>968

や、阿部ちゃんなら許すw

970 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 01:19:21 ID:Py++4jwOO
くっだらねぇ

971 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 01:26:58 ID:akpjehuVO
脇の匂いがくさかった

972 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 22:29:08 ID:N7B5uNFbO
検査入院しかも整形だから元気だし暇過ぎて暇過ぎてw
唯一の楽しみの食事が検査の為無くなるのが幽霊より怖い
一応一回枕元に何かが来たぽかったけど( ̄ー ̄)キニシナイ
次来たら写真撮ってうpするね

973 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 22:51:51 ID:asvm2cg70
>>965
平熱6℃以下のおまいの方が怖いわw

974 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 23:22:15 ID:Py++4jwOO
おい!ごみクズども!
いい加減に怖い話くれよ。

975 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 07:26:30 ID:W/TU+M/Q0
>>974

うるせーばか

976 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 02:27:06 ID:JfK5nf7jO
身の毛もよだつ話キボンヌ!!!

977 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 04:07:39 ID:r7KW6jZrO
話してやりたいのは山々だが…
あいにく病院で体験したウンコにまつわる笑える話しか持ちネタがない

978 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 05:16:14 ID:9y5cx8WS0
>>977

仕方ない。話してやるか。って言われる前にこれだけは伝えておきたいです。

結構です。


979 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 05:48:07 ID:6yicZk6g0
>>978
禿同

>>977
再入院して死ぬまでロムってろ


980 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 09:58:15 ID:JfK5nf7jO
>>977
シネ。

981 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 20:41:32 ID:RLelf3Ge0
捕手

982 :◆J3ljvUcxX2 :2009/01/21(水) 23:54:17 ID:AkslbV4u0
ほしゅ

983 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 21:26:03 ID:0Kx/kPsY0
落ちるの速くて吹いたw
で、次スレは?

984 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 23:00:47 ID:45j6vMLXO
>>977
むしろ聞きたいw

985 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 02:33:36 ID:4TemHJh9O
次スレ立てろよ!
カス!

986 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 02:47:04 ID:M+qrsehdO
昔入院した時に夜中個室の扉が開いててのぞいたら人間ひとり用みたいなカプセルに人が入っててそのカプセルがプシュープシューって回転してた。圧力がかかってるみたいだったけどあれって何の病気?

987 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 03:21:53 ID:L3fqBqgfO
タイラント

988 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 16:00:10 ID:OMkHCY+70
バイクの転倒で右腕と左の鎖骨を骨折して入院していた時に、
激しくブスの30代後半の看護婦に気に入られてしまった。
ある夜の事、寝れなくてテレビを見ていると、カーテンがシャッと開きその看護婦が微笑んでいた。
そして耳元で「ねぇ○○クンて彼女とかいるの? 見舞いに来たこともないし居ないか〜w」
なんて気分を害することを言うので、
本当は彼女なんか居ないのに「遠距離恋愛なんでこれないんです!」と強がりを言った。
するとまた耳元で「じゃあエッチもたまにしか出来ないんだね…」と言いながら俺の股間を触ってきた。
当たり前のように体が反応してしまいオッキしてしまったら、
ブス看が「やっぱり若いねぇ」と言ってきやがった。 俺は「そうですか?」と愛想なく答えた。
するとブス看はあからさまにチンを触ってきた。俺がちょっと大きい声で「やめてください!」と言うと、
「○○クン、こんなになったら辛いでしょ?」と言ってさらにこねくりだした。
俺は「お前が触ったからだろ!」と思いながらも無視していた。
しばらくしごくと婆ブス看が俺に跨り女性上位の形で挿入し、激しく腰を振りだした。
突然の行動に呆気にとられたが、俺は「やめろ!」といいながら起き上がろうとした。
しかし肩を押さえられ身動きがとれず、ブス看のなすがままだった。
ブス看は「あ〜 あ〜」と大きい声を出すので、
部屋にいた他の入院患者がカーテンを開けて見に来た。
不覚にも俺はブス看の腰振りに耐えられず中で射精してしまった。
ブス看は物足りなかったのか「○○クンもう一回しようよ!」と言ってきたので、俺は「イヤです!!」と答えた。
すると周りの入院患者が「じゃあ俺が!」「イヤ俺がやります!」「いやいやワシが!」と手を上げだしたので、
俺も思わず「じゃぁ俺が」と言うやいなや、全員で「じゃあどうぞ!」「どうぞ!」「どうぞ!」と言いだし、
俺とブス看の2回戦が始まった


989 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 16:20:00 ID:mgEch8pQ0
>>988

元気がなくなっていたけど、元気が出ましたw

990 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 16:35:53 ID:XHswnrwU0
まさに 「はめられた!」 だね。


991 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 16:59:00 ID:Q47Tici/O
>>988
ニヤニヤしながら読んでた自分orz

992 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 17:25:46 ID:QIUBh9T/P
くだらねwww
にやけちゃった漏れバカスwwwww

993 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 17:55:36 ID:8trWsJ6mO
狛江の小泉 ○花 ってブサイク看護婦だったw
しねよw

994 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 22:59:36 ID:4TemHJh9O
>>988
一生のお願いです。
死ね。

995 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 23:25:24 ID:GDiE2B8WO


996 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 23:44:31 ID:fwUfcYtVO
俺?

997 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 00:57:12 ID:h9MBCe6n0
>>988
こんなところで、
さっき見たエロアニメとダチョウ倶楽部のネタをつながないでください。

998 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 01:02:08 ID:zqezv0Ej0
1000ゲット

999 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 01:23:42 ID:Vn8yBnpM0
レスキュー999

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 01:29:54 ID:QVvoWM3/0
1000ゲット!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)