5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【霊感持ちの】シリーズ物総合スレ5【友人・知人】

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 21:06:09 ID:3CK9TmjL0
シリーズ物、霊感の強い人にまつわる話を集めるスレです。
考察や、好きな話について語り合いましょう。

・投下歓迎。実話、創作不問。新作も歓迎。
・作品投稿者はトリップ(名前欄に#任意の文字列)推奨。
・話を投下する際はなるべくまとめてから投下しましょう
・sage進行、荒らし煽りはスルーでお願いします。
・他スレへの迷惑が掛かるような過度の勧誘やはご遠慮下さい。


2chオカ板シリーズ物総合倉庫        まとめサイトその2
http://occult.nobody.jp/           http://www35.tok2.com/home/ganbanbee/index.html

洒落コワ投稿掲示板(煽りは嫌、洒落コワまとめに載りたい!と言う人はこちらへ)
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

前スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318669/

552 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 07:13:53 ID:raIMmdDu0
 腐女子(ふじょし)、もしくは腐女(ふじょ) とは、
 男性同士の恋愛を扱った小説や漫画を好む趣味を持った女性のこと。
 「婦女子」(ふじょし)をもじったネットスラングである。

ホモネタなんて全く興味ないな…

553 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 10:22:07 ID:K4p4iaJZO
こいつナニ言ってんだ?

554 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 13:52:11 ID:yWOxFhqYO
ホモには興味ないが
キャラ萌えはあるなWW

555 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 15:22:02 ID:4oO4szUQ0
きめーんだよ お前は↑
キャラ萌えとか一番質悪いな。こういう輩ほんとに消えて欲しい


556 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 15:26:48 ID:yWOxFhqYO
>>555
お前は何しにきてんだ?

557 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:45:47 ID:ihjxQE6t0
チックショウ、こうも軒並み長文化してくると、3行シリーズもありに思えてくるから困るぜ。
まーあれらは最後に「幽霊がいました」とつくだけのネタに過ぎないが、3行で本気に怖がらせる事を考えると面白いと思う。
無駄を極力省いた俳句のようなオカルト話ってステキやん?

誤解してもらっては困るが長文を否定する訳じゃない。
楽しませてもらってます!

558 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 21:10:50 ID:oRdB19To0
>>557
【霊感持ちの友人知人】が出てくるなら
ぜひ!!!

559 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 23:32:49 ID:Ejmh+9Mq0
スレタイがおかしいだろ
なんで「霊感持ちの友人・知人」ってピンポイントなんだよ?だからキャラ萌えな展開気味になるんだろ
幽霊がいました

560 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 23:54:16 ID:K4p4iaJZO
なに不毛な流れ作ろうとしてんだよ

このスレ荒らしたいのか?

561 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 23:55:08 ID:oRdB19To0
>>559
こう言っちゃなんだけど
まったく面白くない

562 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 00:18:59 ID:Vn786F910
昨日背後霊を呼ぶ儀式をしまいした
夜寝る前に「背後玲様おいでくださいませ」と数回唱える
幽霊がいました

563 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 13:13:11 ID:Bxv9yEZ90
投下がないと誰も書き込まないのか?

564 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:40:44 ID:4e8ULoC9O
携帯からすみません
投下


家から近いという理由で入った高校はほとんどがDQNで、もちろん僕もその中の一人だった


そんなバカ校での生活にも慣れてきた頃、悪友の佐藤と共にDQN先輩から飲み会のお誘いを受けた

場所はDQN先輩の友人の家だったのだが、その人(西園さん)が訳ありな人らしく高校生の分際でアパートで一人暮らしをしていた

夏だったが鍋を囲み酒をしこたま飲み全員良い気分になってきた頃、DQN先輩が話し始めた

DQN「あー酔った酔った。そーいえばお前ら怖いもの好きだったよな?」

僕と佐藤はオカ板住人だ
そこから話しが合い仲良くなったのだ
この事はDQN先輩には話してある

565 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:43:38 ID:4e8ULoC9O
DQN「実はこの家な、出るんよww」

いきなりの事で?になっている僕と佐藤

西園「ごめんごめん、先に話すと二人がビビって来ないと思ったから黙ってたんだ」

さらに??な僕ら

まとめると、このアパートの裏が墓地になっており深夜になると部屋の中で声が聞こえたり、窓越しに幽霊が見えたりするらしい

なんてベタな…
そんな話はオカ板で散々見飽きてる

つい佐藤と二人で笑ってしまう

566 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:46:31 ID:4e8ULoC9O
DQN「余裕だなwwじゃあ、俺と西園はコンビニに酒買いに行ってくるわ。お前らチビんないようになww」

と先輩二人が出ていってしまった

二人きりになっても恐怖感は全然なく、オカ板住人なめんなよwwむしろ大歓迎ww
などと余裕ではしゃぎあっていたその時、

「………a…jい…」


何かが聞こえる

佐藤の方を見ると佐藤も僕を見て固まっている
どうやらこいつにも聞こえたらしい

耳を澄ます

「……おi…fp……おーい…n…」

また聞こえた
どこだ?どこから聞こえる?

567 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:51:33 ID:4e8ULoC9O
「…おーい゛………ぁぁ…」

音が大きくなって来てる
佐藤「おい、外からじゃないか?」

佐藤に言われ窓を開けて外を見回す
ぽつんと立つ外灯に照らされて眼前に広がる墓、墓、墓

ちょww雰囲気ありすぎwww
なんて二人で強がりながら注意深く見回す

「お゛ーーい……itた…」
また聞こえた。さっきよりさらによく聞こえるようになってきた

568 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:54:19 ID:4e8ULoC9O
佐藤「おい!あれ何だ!?」
佐藤が指差した方を見る

墓地を越えて150mぐらい先に白い何かがいる

「お゛ーーい゛…tげ…」

あれだ!
あの白いのが叫んでる!

佐藤「あいつ何て言ってるんだ?」

まだ少し遠くてはっきりとはわからない

「お゛ーーい!!み……だ…」

佐藤「え…あいつこっちに走って来てないか?」

569 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:57:16 ID:4e8ULoC9O
確かに。距離は100mぐらいになっている。
でもまだよく見えない

90m………70m………


その姿が認識できた瞬間心臓止まるかと思った

佐藤「見えた!何だあれ!?」

外灯に照らされたそれは異常に細く骨が浮き出た真っ白な体にでかい頭部、見開いた血走った目、真っ赤な口だけが笑ってる

そいつがすごい早さでこっちに向かって走って来てる
どう考えても人間の体のバランスじゃない

570 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:00:37 ID:4e8ULoC9O
佐藤「あいつ…こっちに向かって来てる…よな?」
佐藤の声が震えてる

僕もいつの間にか全身がブルブルと震えていた

そして、距離が50mを切りようやくあいつが何を言っているのかがわかった



「お゛ーーーい!!見づげだぁぁアぁ!!!」


この世の者とは思えない声
…40m……30m…

そいつがもうはっきりと見てとれる

逃げたいのに体が動かない
目も反らせられない

571 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:06:15 ID:4e8ULoC9O
…20m……

もうダメだ
涙で視界が歪んできた
う゛ぅ
佐藤も同じ状態らしい

…10m……5m…

真っ赤な口から糸が引いてるのが見える
目は虚ろなのになんでこんなに楽しそうな表情をしてるんだ

あいつが両手を広げた
もうダめ



バン!!!

後ろから急にでかい音がしたと同時に体が動いて振り向いた

572 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:08:09 ID:4e8ULoC9O
DQN「わりーわりー遅くなっちまったなー」

西園「お前らカップラーメン食うだろ?ん?どーした?」

先輩がドアを閉めた音だった

佐藤「ぜ…ぜぇんばぁーい゛ィぃ…」

佐藤が西園さんに泣きながら抱き着く

西園「ちょwwどーした?」
安心してその場にへたり込む僕
窓の外は静かな日常に戻っていた

DQN「二人してなに泣いてんだwwってお前ズボンwww」
慌てて下を見る
…もうどーデモいいです

573 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:14:53 ID:4e8ULoC9O
その後、先輩二人に事の全てを話したが相手にしてもらえず、僕はお漏らし野郎とずいぶんからかわれる事となるorz

お寺の人にも聞いてみたが詳しいことはわからず仕舞い
ただ、アパート周辺は大昔に戦場だったようで多くの庶民が無念の死を遂げているそうです。
まぁ、関係ないと思うけど


長々と駄文に付き合ってもらいありがとうございました。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:37:38 ID:pDJ5tCnE0
え、でも見つかっちゃったんだよねw

575 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 21:09:17 ID:KnX3ZbFGO
創作でいいから
もう少し話を膨らませてくれることを期待w

576 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 23:13:49 ID:7FtSnWNf0
シリーズタイトルは「お漏らし野郎」ですねわかります

577 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 03:07:55 ID:wrYguR0t0
おーい、ここはシリーズ物スレだ。単発ものはスレ違いだよ。何のための住み分けだよ
住人は誰も指摘しないどころか勝手にシリーズ物だと認識しする始末かよ!作者は一言も「シリーズ化します」的なこと言ってないよ?
なんかもう、ルールも糞もないのかよ
こういう流れが一番危ないんだよ分かってる?スレの主旨と関係ない話を何のためらいもなく受け入れる、3行怪談や
コピペシリーズもアリとなってしまう。荒らしの思う壺だ。
ちゃんと仕切れや!

578 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 03:36:48 ID:AseU/tSQ0
>>577が仕切ってくれてるから大丈夫。
>>564
面白かった。ここに投下したからには責任もってシリーズ化するように。

579 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 05:47:21 ID:vmy5Perl0
ポーニョポニョポニョ
魚の子
幽霊が出ました

580 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 09:48:44 ID:8InAxZ8c0
[呪いの業]
1/10
チクチクする。
明美はまた右手首の傷を確認した。
針で刺してしまったところが、ずっとチクチクと痛む。
明美「あの、針・・・変なばい菌でも入ったんじゃないでしょうね」
テレビを消しベッドに座り、一人つぶやく。

傷は小さく、別に深くも無いのに、その周りが痣のように変色している。
そこがチクチクと痛むのだ。
明美「まったく、サイテー・・・」
ラウンジにいたあの女かあのガキか、今度会ったら慰謝料でも請求してやろうか。
どうもイライラしてしょうがない。携帯を取り、彼氏に電話してみる。

明美「あー、幸雄?ちょっと聞いてよー」
幸雄「ん、あぁ、どうした?」
夜も遅い時間だったが、すぐ電話に出てくる。
何でも言うことを聞いてくれるし、何でも買ってくれる。
幸雄は明美にとって自慢の・・・便利な彼氏だった。


581 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 09:52:48 ID:8InAxZ8c0
2/10
明美「ほら、昨日さー、ラウンジで怪我したじゃない?あたし。あの汚いヌイグルミのせいでさー」
幸雄「あ、あぁ、あれな。ひでぇ奴らだったな」
明美「そう。でさぁ、その傷がずっと痛いのよねー。ちょっとさ、明日病院に連れていってくれない?」
幸雄「あ、おう。そんなに痛いのか?」
明美「うん・・・ずっと、すごく痛いの」
ちょっとチクチクする程度だが、すごく痛いといっておこう。

幸雄「そう、か。俺もさ、何かさ、左目がずっと痒いんだよ」
明美「・・・はぁ?」
幸雄「だから、昨日からさ、何か目が痒くてさ」
明美「ちょっと、何?目が痒いのと、針で刺されて酷く痛がってる私と、一緒にしてるわけ?」
幸雄「いや、そんな訳じゃ」
明美「信じらんない。明日、朝早く迎えに来てよね。こっちはすごく痛くて大変なんだから」
幸雄「あ、ああ。うん。分かった。ごめんよ、朝一で行くよ」

明美は携帯を切り、ベッドに横になる。これくらい言っておけばいいか。
そしてそのまま、これをネタに今度何を買って貰おうか、などと考えつつ、寝てしまった。


582 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 09:58:30 ID:8InAxZ8c0
3/10
チクチク・・・じゃない。ウズウズする。
気持ち悪い・・・なにか蠢いているような・・・。
明美は嫌な感じに襲われ、目を覚ました。
体を起こしてベッドに座り、ベッドランプを付け、時計を見る。2:30を過ぎたところだった。
そして眠りを妨げる忌々しい手首を見て、明美は凍りついた。

目だ。
手首の傷が横長に開いて・・・そこから目が覗いている。
瞼もまつ毛もない目がそこにあり、キョロキョロと動き・・・明美と目が合った。

明美は理解出来ず、口を開けたまま、声も出なかった。
ゆっくりと手首を裏返し、ベッドに伏せる。いやな汗が出てきた。
夢・・・だ。きっと悪い夢を見てるんだ。
しかし感覚がある。手首で何かが蠢いている感覚が。気持ち悪い・・・!
明美は助けを求めるように、何があるわけでもない暗い部屋を見渡した。
そこで、別のものを見てしまった。

部屋の隅に誰かいる。
ベッドランプの灯だけではよく見えない。幸雄・・・?と思ったが、そんな訳はない。
誰なの?と言おうとしたところで、更なる異常が始まった。


583 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 10:02:25 ID:8InAxZ8c0
4/10
壁から手が、天井から足が、床から頭が出てきた。
それも少しだけ出てきた、ということではない。
無数の真っ黒な人影が、壁や天井、床から沸いてくるのだ。
大して広くない部屋に、どんどん沸いてくる。
明美は目を見開き、唖然とする。叫び声を上げたいのに、なぜか声が出ない。
何?一体、何?理解できない。頭で、理解が、できない。

人影は増え続け、ベッドの上にも沸いてくる。明美は完全に囲まれてしまった。
しかしそれらは襲い掛かってくる訳でもなく、ただ明美の方を向いて立っている。
顔も黒く、表情は見えない。

明美の頭は混乱し、いよいよその限界を超えそうになったとき、声が聞こえてきた。
クスクスと笑う声。女の子の、笑い声だ。

ふと気付くと、人影の中、明美のすぐ目の前に小さな女の子が立っていた。
真っ白なワンピースを着ている。
ベッドランプだけの薄暗い中でも、その子の姿だけははっきりと見えた。


584 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 10:08:35 ID:8InAxZ8c0
5/10
少女「ねぇ・・・どんな気分?」
少女はクスクスと笑いながら、明美に話しかけてきた。
しかし明美は何も答えることができない。
少女「そっか、もう話せなかったね」
言葉を発せないことを知っているようだ。少女はフフフと妖しく笑う。
それを見て明美は思う・・・なんて・・・綺麗な子だろう。

少女「手首、気持ち悪いでしょ」
少女は明美の手首を持ち、目の前に掲げる。
少女「ほら、これで楽になるよ?」
そう言うと、少女は果物ナイフを明美に差し出した。
確か台所にあった小さな果物ナイフだ。そうだ、これで・・・。
明美は虚ろな表情でそれを受け取り、左手に逆手で持ち、右手首の目に狙いを定める。

ナイフを目に近づけると、明美の頭の中に声が響いた。
「やめてやめてやめてやめて―――――」
明美は思う。いいぞ、こいつ、怖がってる。私に散々嫌な思いをさせて・・・許さない。


585 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 10:14:44 ID:8InAxZ8c0
6/10
明美はナイフを強く握り締めると、手首の目に突き刺した。
その瞬間、頭の中に叫び声が響く。
目から血が噴き出し、涙のように流れていく。
その声を聞いて、明美の口元に笑みが浮かぶ。苦しめ、こいつめ・・・!
さらに力を込め、ナイフを一気に根元まで刺す。
血がますます噴き出すと共に、断末魔の叫び声が頭の中に響いた。
明美の顔に恍惚の笑みが浮かぶ。
やった・・・フフフ、やったんだ・・・アハハ・・・。

そしてそのまま・・・明美は意識を失った。


その様子をじっと見ていた少女は、満足気な笑みを浮かべると、その姿を消した。
それと同時に、部屋中にいた人影も消えていった。


586 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 10:18:57 ID:8InAxZ8c0
7/10
・・・数日後。

明美の死体が友人によって発見される。
死因は、自ら手首を切っての失血死。


それと時を同じくして、明美の交際相手であった幸雄の死体も発見される。
なんらかの刃物で、左目を奥深くまで突き刺された刺殺体であった。



587 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 10:25:44 ID:8InAxZ8c0
8/10
都会の雑踏。
12月のこの時期、昼間から人々は忙しそうに行ったり来たりしている。
私はビルの屋上に座り、膝の上にお友達をのせ、何を考えるでもなく下を眺めていた。

寒い季節だが、私には関係ない。いつでも、お気に入りの・・・ママが作ってくれた、お揃いの白いワンピースを着ていられる。
ママのことを思い出すと、いまだに悲しくなる。もうあれから・・・20年以上経っているのに。

誰かが来た。誰か、と言ってもすぐ分かる。
声「優理、こんなとこで何してるんだ?」
私は振り向かずに答える。
私「兄様、お具合はいかがですか?」
兄様・・・暁彦(あつひこ)はそんな私の言葉を笑い飛ばす。
暁彦「にいさま、か。やめろやめろ、そんな気持ち悪い喋り方。もっと自由に話そうぜ?」
私は振り向き、その姿を見る。
長髪に、黒いジャケット。ピアスに指輪・・・。
私は兄様のそんな格好が嫌いだ。昔は違ったのに・・・すっかり変わってしまった。何もかも。


588 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 10:32:50 ID:8InAxZ8c0
9/10
暁彦「なぁ、この前あの大学の学生2人が死んだの・・・おまえだろ」
私「・・・うん」
暁彦「やっぱりなぁ・・・いやいや、怖いねぇ、優理は」
ニヤニヤと笑っている。そんな表情も嫌いだ。
私はラットを抱え、立ち上がる。
暁彦「ん、今度はどこに行くんだ?」
私「・・・パパとママのところ」
暁彦「そうか。親父とお袋も喜ぶよ、うんうん」
私「・・・・・・」
おやじ、おふくろ・・・。昔は兄様もパパ、ママと呼んでいた。
もう、姿かたちだけでなく、言葉使いも変わってしまった。

暁彦「そうだ、優理」
兄様は立ち去ろうとする私を呼び止める。
暁彦「お前さ、なんでお袋の姓を名乗ってるんだ?源川ってさ」
私「・・・別に、意味なんてない」
暁彦「へぇ・・・。ま、いいけどさ。寺坂の名が泣くぜ?」
私「・・・」


589 :赤緑 ◆kJAS6iN932 :2008/09/24(水) 10:38:43 ID:8InAxZ8c0
10/10
私は姿を消し、その場を立ち去る。
ママの姓を名乗っているのは、意味がある。
ママの事、あの頃の事、まだママが生きていた頃のことを、忘れたくないからだ。
パパも兄様も優しく、幸せだった頃のこと。
そう、毎日が楽しく、幸せだった・・・ママが病気で亡くなるまでは。
あれ以来、パパが何だか怖くなり・・・兄様も変わり、いや変えられ、私も変えられてしまった。

あの頃住んでいた洋館に着く。
パパが亡くなってから今はすっかり廃墟だが、ここは誰にも手を出させない。
私が全部守る、と決めたから。私の大切なものを汚す人間は、誰であろうと容赦しない・・・。

ここにはまだパパとママがいるんだ。
ママは・・・ママの一部は人里離れた一軒家で”生活”していたけど、誰かのせいで存在が消えてしまった。
でもここにはまだ残っている。パパとママは一緒にここに・・・いるんだ。

兄様はバランスが崩れかけていて、もうダメかもしれないけど、私にはいくらでも時間がある。
私がきっと、あの頃の幸せな、暖かな時間を取り戻してみせる。
どんな手を使ってでも、きっと取り戻してみせる・・・。


590 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 11:34:56 ID:l5ABN/zw0
なるほどねー。ここは単発ものも容認してるのか。へーw

もうテンプレいらないねww

またコピペ荒らし(アク禁らしいけど)やら3行怪談らが投稿されても文句言わないでね!www

591 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 11:40:42 ID:A1HzfkqrO
赤緑乙

どうつながっていくのか気になる

592 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 13:35:08 ID:YlplVl6pO
>>赤緑氏

頼むから同人板でやってよ
レスの数とかで空気読んでもらえないかなぁ…

593 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 13:58:02 ID:B1fowZt3O
赤緑氏、乙!
一軒家の霊って男じゃなかったのかw
主要4人の活躍待ってるぜ

594 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 14:35:39 ID:8Xm1yNu30
一軒家に除霊しに行った男を、殺して悪霊に仕立て上げたのが
優理の母親の一部ということ。

でも、誰も言わないけど一軒家の霊の話って、随分前に洒落怖に載ってたよな。

あとウニさん、夏休みも終わってずいぶん経つんだけど、まだまとめられないの?

595 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 14:39:09 ID:B1fowZt3O
>>594
スマン
まとめで読み直すよorz


596 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 16:56:57 ID:l5ABN/zw0
>>594
何こいつ?「まだまとめられないの?」って何様なんだよ?
ただ読むだけの乞食のくせになんで上から目線なんだか。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 22:44:08 ID:8bUAjDhMO
昨日DQN先輩投下した者です。また投下させてもらいます。

598 :監視カメラ:2008/09/24(水) 22:47:50 ID:8bUAjDhMO
高1の秋

地元で霊が出ると噂のカラオケで合コンをした。
そこはDQN先輩のバイト先でもあり、色々と優遇してもらい大変楽しい時間を過ごさせてもらった。

合コンの中身はどーでもいいので割愛させてもらうが、僕らの使った部屋が件の霊が1番目撃される部屋だったらしい。

と言っても実際の怪現象はドアノブがガチャガチャ動いたり、部屋のドアが誰もいないのに勝手に開いたり閉まったりしたぐらいで、何回目かでDQN先輩がキレて

「しつけーんだよクソ女!!またぶっ殺すぞ!!!」

と叫んだらすっぱりと収まってしまい、酔っ払っていた僕らは「霊弱すぎww」「むしろ合コン参加希望ww」などと大爆笑してしまった程だ。

599 :監視カメラ:2008/09/24(水) 22:53:00 ID:8bUAjDhMO
その数日後、佐藤と2人で西園さんの家に呼び出された。「この前はありがとうございました」
「西園さん、あのお持ち帰りした人とどーなったんすかw」
などと先日の御礼などを言いながら家に上がるとDQN先輩がビデオテープを手に持ち笑顔で待ち構えていた。
DQN「これ何だと思う?w」
佐藤「まさか…裏物ですか?ww」
ちょww流れ的に違うだろww
DQN「ははwそれぐらい強烈だww」

座ってさっそく見せてもらった。そこに映し出されたのは白黒の映像でアングルが天井ぐらいの高さのものだった。

これ、監視カメラの映像ですか?

DQN「そーだよ。」

え?どこの?

DQN「見てりゃわかる。」

600 :監視カメラ:2008/09/24(水) 22:55:21 ID:8bUAjDhMO

映像は真ん中に廊下、右側にドアが一定の間隔でいくつか並んでいて、左下に時刻が出ていた。
しばらく見ていると1番手前のドアが開いた。僕が出て来た。
あれ?これこの間のカラオケじゃね?何でこんなもん持って来たんだ?
そんな事考えながら何分かたった時気付いた。

こんぐらいの時間の時にドアノブ動かなかったっけ?
佐藤「あっ、そーだ!確かにこんぐらいだった!」

まさか…
DQN先輩と目が合う。

!!!!!!

一気に鳥肌が立った。

笑ってる。すごく不快な笑みを浮かべてる

ヤバイ。絶対危ないもんが映ってる。
僕は自然と顔が下を向いてしまっていた



西園「あっ。」

601 :監視カメラ:2008/09/24(水) 23:01:17 ID:8bUAjDhMO
佐藤「え…誰だこれ…」


やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい
汗が吹き出してくる

けど…
見てはダメだと頭で理解していても、好奇心が内から内から沸き上がって来てしまう。顔がゆっくりと上がってしまう。
徐々に徐々に


あぁ…見ちまった…

テレビの中ではロングヘアーの女が俯きながら僕らの部屋の前に立っていた。
手をドアノブに掛けて腕だけが機械的に動いてる。

思わず息を飲んでしまった。だってあの時は誰もいなかったから。もうテレビから目が離せない
隣にいる佐藤も何も言えずに固まってるのが見えないのにわかってしまう

602 :監視カメラ:2008/09/24(水) 23:07:52 ID:8bUAjDhMO
ガチャガチャやってた女が今度はドアを開け閉めし始めた。
この後はどーなるんだっけな…あぁ…DQN先輩が怒鳴り付けたんだ…

そんな事を考えている内に女は俯きながら部屋に入り始めた。しかしすぐに部屋から出て来た。相変わらず俯きながらゆっくりとゆっくりとテレビの下に歩いて消えていく。
はぁ…よかった…何も起きなかった…
大きな息を吐き出し安心した僕は煙草を取り出し火を付けようとした

佐藤「うぉっ!」

!?

汗がまた吹き出して来た。思わず煙草を落としてしまう。手が震えてる


だって…だってテレビ画面いっぱいに女の顔が写ってるんだぜ?
大きな口を開けて見開いた目でまっすぐこっちを見て。

603 :監視カメラ:2008/09/24(水) 23:15:02 ID:8bUAjDhMO
ガン!!

とっさに僕はテレビの電源を切り、DQN先輩に殴りかからん勢いで叫んだ

何でこんなん映ってんだよ!あん時何もいなかったじゃねーか!!

DQN「わりーわりー。落ち着けってwいやー、そんなビビるとは思わなかったわw」

佐藤放心状態。
西園さん笑いまくり。この人もイカれてる

DQN「それにな、あん時もずっとあのクソ女いたぞ。こっち恨めしそうに睨んで。お前らてっきり見えてんだと思ったわww」

これ聞いた時もう怒りなんて一気に吹っ飛んじゃったね。この人凄すぎる
だってあれ見えててあんな事叫んだんだもん








「またぶっ殺すぞ」

604 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:18:07 ID:8bUAjDhMO
終わりです。
まだいくつかあるので、また時間がある時に書かせていただきます。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:24:31 ID:RUjQkpZl0
普通につまらん・・・・ほんのりあたりに移動してくれ

606 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:50:32 ID:B1fowZt3O
>>604
待ってる!

607 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:55:56 ID:soKGj/Sm0
>>604
面白かった。またよろしく!

608 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 03:02:38 ID:yJP6/LS7O
ネタ続編キボン。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 15:21:04 ID:zKlSyEsH0
いや、もう良いです。げっぷ。
口直しに教授の人キボン!

610 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 16:28:56 ID:8EEscOac0
スルーもできないイタイ子が多いな

611 :酉を忘れた教授の人orz:2008/09/25(木) 16:35:06 ID:QvfxVQUXO
>>609
どもですw
26日の締め切り過ぎたらヒマになる予定!
…急いで書きます(汗)

612 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 19:15:21 ID:bWZq3EpK0
なあ、シリーズ物って長文じゃないと駄目なのか?ラノベ風じゃないと駄目なのか?キャラ萌え重視じゃないと駄目なのか?
創作じゃないと駄目なのか?
知り合いに勧められたから覗いてみたんだけど、酷すぎるぜ

613 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 21:42:14 ID:zKlSyEsH0
>>612
じゃあここはあなたに合いませんね。
残念ですが、さよおなら。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:27:46 ID:Y3N1K6UOO
>>612全然ダメじゃない
ダメじゃないが…そう思われても仕方ない状況なのは確か

つまらないラノベでも一応褒め称えなきゃ!みたいな風潮はどうかと思うよな

615 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:49:41 ID:V/z8lr4CO
叩きは少なからずあるし続き読みたきゃまず労うのは当然
自分がつまらないものが褒められると面白くないってか

616 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:50:46 ID:wlVDI1ZT0
>>612
実際キャラ萌えじゃないのが微妙な扱いなのは事実
ただ、ラノベ調でもいいのも悪いのもある訳で
内容がいいのが増えれば
駄目なのはそれなりに淘汰されて行くと思いたいな
まずは投下してみたら?

そもそもキャラ萌えだ創作だって追い出された人もいる訳だし
そんな人が二人も外部で実話だって言って書き続けてるし
なんだかね

617 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:59:56 ID:GAYaYY67O

褒め称えなきゃいけない風潮


618 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 00:17:18 ID:6Nai7iC/0
ここの褒め称え方は気持ち悪いよ。少しでも批判すれば上のように過剰に反応するしさ
この反応の仕方もみんな同じなのがまた。。。。
同人サークルってこんな感じなのかな

619 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 00:38:49 ID:gHDLXu2TO
以前の追い出しの時は腐女子は出ていけって流れだったけど、今度は何のせいにするんだろう
ラノベ?キモオタ?
作者をスポイルするのが本当に好きだね

620 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 01:07:47 ID:vyL8wX+TO
マサさんの方、『呪いの器』すごいよかったです!
いつも本当に楽しみにしてます!
これからもよろしくお願いします!ありがとうございました!(・∀・)ノ

621 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 05:41:46 ID:NjUvEGPcO
え、マサさんの人、ここに書き込んだ事あったっけ!?

622 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 07:51:00 ID:mE5lfEf2O
>>619
取り敢えず因縁つけて、作者が反応するのを待ってるんだろうな

初めてここを覗いた人が、褒め称えなければいけない風潮があると
本当に感じるのならば、それは『あらしに負けて出て行って欲しくない』
っていう作者に対するスレ住人の総意から来る流れなんだと思うよ



623 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 07:55:23 ID:Yg8zKB7A0
あのな、ここに書き込んでる人はそれぞれお目当ての作者を
それぞれに応援してるんであって、全部ほめてる訳じゃねえよ。
判る?
むしろ批判したら出て来たみたいだな、あんたW>>612

624 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 16:43:17 ID:c1PGzUFl0
まあウニ以外いらない

625 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 19:39:21 ID:9RZvbht40
>>623
それはねえだろ。褒め言葉にしろ非難する言葉にしろ、どれも似通ってる
もしかして人気スレだと思ってる?ほんの数人しかいないよここ。それぞれ応援してるほど人いないって。
それぞれ応援するんなら、「乙!」等の数行レスだけじゃなくてもっと話について掘り下げて語ればいいのに。
とってつけたような擁護レスにしか見えない。
俺もこのスレ好きだけど、正直ああいう流れは大嫌い。
だから褒めもしないし、けなしもしない。

>>622
まあそうだろうなあ。それと>>620のような言動もどうかと思う。
マサってこのスレに投下したことないのに、なぜあんな事言ってるのか。
おそらくこのスレに呼び込むためだろうとは思うけど、業者の宣伝レスのようでこれも気持ち悪い。




626 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 20:03:20 ID:ELMTjhSf0
>>1
> 考察や、好きな話について語り合いましょう。

ほとんど語られること無いよね(´・ω・)
シリーズ物以外でレスがつくのは大体「乙 or 待ってます」かスレ自体の批判と荒らし

627 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 21:01:20 ID:2p4HNhJK0
>>623
あんたの言いぐさは馴れ合いはしてませんって事だろうが「応援してます」って発想がもう馴れ合いだろww
そんなスタンスで2ch見てるのかよ
同人板でやれよw
それに輪をかけて「お目当ての作者〜」ってww
さーくーしゃー?ただのコテだろ。素人だろ。おーめーあーてー?きめえええええええ

628 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 21:52:22 ID:IukQS9GP0
読んで満足。
続き期待の意味を込めて「乙」ぐらいしか言う事ないです。
気の利いた感想レスつけるのも読者の務めでしょうか。


629 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 22:52:38 ID:ozO3rXdA0
そもそもオカ板なんて馴れ合いスレばっかりじゃん。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 23:01:39 ID:2p4HNhJK0
応援してる作家の作品に対して感想が「乙」しかないって、どんだけ頭使ってないんだよww猿かよ
話をよんで乙、以外の感想ないなんてありえんぞ。面白いと思ったなら尚更!
満足したんだろ。どこに満足したか書けばいいだけの話。
キャラ萌えとか言ってるから物語になんの感想も持てないんだろww
もう、「つまらんけどとりあえず盛りあがってます的なレスしとくか」丸出しじゃーんww
>気の利いた感想レスつけるのも読者の務めでしょうか。
これにそれが滲み出てるよ気をつけて!感想なんて自然に出てくるものでしょうが。
「気の利いた」なんて言ってる時点で「無いけどなにか思いつかないと」ってのが滲み出てるよ!

631 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 23:09:38 ID:IukQS9GP0


終わるまでは黙って進展を見守るスタンスなだけです。
シリーズが完結した暁にはいろいろと書くこともあると思います。




632 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 23:11:17 ID:IukQS9GP0
>>630
知的なレスありがとうございます。

ご高説ありがとうございました。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 04:38:35 ID:JWEs9NUq0
どう贔屓目に見ても荒らしなんだから構うな

634 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 07:40:46 ID:gx6+7uiv0
>>630
彼女の紐パンの結び目に手を、まで読んだ。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 19:48:29 ID:kCbchHLe0
あんな程度で荒らし扱いするって・・・2ちゃんではありふれた風景でよ。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 23:34:59 ID:P95Ks2pj0
まあ、作者とそのファン(笑)に対する批判意見は有無を言わさず荒らし・自演扱いですからね!ヒャハ!

637 :オオ○キ教授 ◆.QTJk/NbmY :2008/09/28(日) 00:11:30 ID:F7jXgblw0
私は「乙」一言でもじゅうぶん嬉しい(笑)。
明日は投下できます。
…できる…はず…(汗)。

>>598
DQN先輩と私は行動パターンが一緒なので、見てて冷や汗ものです…。
続き、待ってますねっ。

638 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 00:35:57 ID:eEOK3+vq0
なんて言うか、上手く言葉に出来ないんだ
すごく感動しても言葉にしちゃうと薄っぺらくなると言うか…
ほんの数行なんだけど思ってることをそのままに伝えるのは凄く難しい
だから自分は一言しか言えない事が多い
申し訳ないと思う(´・ω・`) オバカですまん

書き手の人は凄いなあといつも思っとります

>>637
無理するとこのごろ寒いから風邪引くよ
2chは逃げないから自分のペースで書いてくだされ

639 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 00:39:38 ID:LOeNAFnh0
あまり連投されると「早く終わっちゃうじゃないか!」と気が気でない。
かといってウニレベルは絶対イヤ。
我儘な読者でスマソ

640 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 02:36:17 ID:4PKUKu08O
>>637
楽しみにしてます!

641 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 10:00:29 ID:gvhQa1bvO
教授の人楽しみにしています。
トリ思い出してよかったね。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 10:11:15 ID:n0k17LJD0
>>639
やはりあなたもそう思いなさるかw

643 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 14:58:24 ID:b5mdllFm0
>>638
そんな完成度高いわけでもないのに大げさすぎる。自分で言ってるとおり馬鹿なんだよ。
完成度が高ければ高いほど、色んな色んな感想が湧いてくるものだ。
と、いうか口を揃えて「凄くて言葉に出来ない」「乙ぐらいしか言えない」
と言う人ばかりだね?なんで?

・自演だから
・感想も書けないほどの馬鹿ばかりだから
・つまんないけど、このスレを盛り上げるためにあえて「乙」と言って励ますため

どっち?
どっちにしろ、感想が皆無なのはどう考えても不自然。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 16:08:05 ID:2fY36rcm0
↑突っ込んだ感想書かないのは、クズに揚げ足取られたり粘着されたりするのが嫌だからだよ

645 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 16:55:42 ID:4mVHE15l0
>>643
答え
ここは感想スレじゃないから。お前の書いたものなんか乙も言えないよ。あほう。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 17:19:37 ID:Pk4DHy6QO
意見言いたい奴は避難所なり作れば?

647 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 21:52:15 ID:j6h4hYUj0
>考察や、好きな話について語り合いましょう。

テンプレも読めない馬鹿は書き込むなよマジで。
それと、感想スレじゃないから感想書かないってマジで言ってるのか?それじゃあ他の投稿スレで溢れてる感想レスは
なんでしょうね?
投稿スレで投稿された話に感想がつくのは当たり前。感想禁止って訳でもないのに「感想スレじゃないから」なんて
くだらない反論してんじゃねーよ

648 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 21:56:42 ID:j6h4hYUj0
>>644
それを恐れずに話を投下してる作家がいるってのに・・・・
作品に批判がつくのはしょうがないとして、感想に対しての批判が嫌って馬鹿じゃねーの?自意識過剰にも程がある
もう、それならサイトつくってそこで馴れ合ってろよ。2chでやるには打たれ弱すぎるよ

649 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 21:58:45 ID:P59sD7/10
どこでもそうだけと
何でこういう奴って、自分に都合の良い部分しか抜き出さないんだろ?w

650 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 22:14:04 ID:3ufH2E6w0
感想書く書かないについてはどうでもいいけど
選択肢が三つある場合は
「どっち?」じゃなくて「どれ?」のがいいと思うよ

651 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 22:25:14 ID:4mVHE15l0
愚図愚図言うな。黙って読んでろって意味だが、申請のあふぉだったか・・・。
感想に対しての批判って言ってるの分けわかめでこわいんだけど。
なにそんなに真剣なの?作者なの?ばかなの?しぬの?
こんなんで話投下されると思ってんの?ていのうなの?

652 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 23:00:44 ID:FI1BcTNt0
話の感想は書かないけど、人を叩くときは饒舌なのが笑えるwwww

498 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)