5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の不思議体験 3

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 20:45:38 ID:3mZkEZDT0
詳細は>>2-5くらい

2 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 20:46:26 ID:3mZkEZDT0
子供の頃の不思議な出来事を書きこんでください。

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/
【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 21:02:43 ID:Y4xEHlUR0
喘ぎ声が90%ぐらいで構成される自作官能小説でよく抜いてました

4 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 23:55:23 ID:bcVsM6ZG0
4才くらいまで、半透明なおじさんとお話してたな・・

5 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 01:08:20 ID:T431rfuh0
小5くらいのときだったと思う。

遠出するため朝4時くらいに起きて荷物準備してたんだ。
出発は5時で私は早く準備が終わったから30分ぐらい早くから車に乗って、
音楽聴きながら待ってた。
10分ぐらいたったときに家から誰か出てきて
「あれ、もう準備おわったんだ」
って思ってその出てきた人を見たんだ。
でも、出てきた人を見てみると黒くて誰だかわからない。
黒い服を着てるとかじゃなくて黒い人間・・・?みたいな。
眼を凝らしてよ〜く見てもやっぱり黒くて誰だかわかんない。
んで、その人は車じゃなくて私の家の横の方にある空き地の方に歩いていった。
じっと見てたんだけどいつの間にかその人はいなくなってた。
そしたらまた家から人が出てきた。
今度はちゃんと顔がわかった。お父さんとお母さんだった。
2人にそのこと話したら「なに言ってんだか」みたいなこと言われて華麗にスルーされた。

ってことがあったよ。
ちなみに冬だったから5時でも暗かった。


そのときは深く考えてなくて誰だったんだろう?って思ってただけだけど
今思い出すとゾッとする・・・。
これって霊なのかな?

文章欝の苦手だから読みにくいかもしれないゴメン。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 02:51:46 ID:uIVsxGlh0
似たようなスレに投下した事があるが、
一日すっ飛ばした事と、同じ日をもう一回繰り返した事がある。
瞬間的なデジャビュとかじゃなく、全く同じ日を連続で過ごした。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 11:47:10 ID:JOJfpa2I0
いいなあ、為替で大もうけできる

8 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 01:51:10 ID:wjSgCYbC0
その話前にどこかで見た事あるな。
↓の人かな?
207 :本当にあった怖い名無し :05/01/24 02:00:37 ID:mWsZyQgc0
ガキの頃、その様な経験をしたことがある。
一回目は正月に母親の実家へ帰省した時のこと。
2〜4日までの2泊3日間の滞在だったはずなのに、翌日帰ることに…
嫌がって「何で2日間で帰っちゃうの?3日間って言ったでしょ!」と親に聞くと
「だって今日は4日だよ、一昨日に来て昨日は丸一日遊んでたでしょ」と。
その一日分はまるで記憶が無く、でも親が言うには確かに存在したらしい。
家に帰ってからも家族に聞いてみたが、母の言う日にちは間違っていなかった。
この場合には止める、巻き戻すではなく、一日飛ばしてしまった状況。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 01:51:51 ID:wjSgCYbC0
続き
208 :本当にあった怖い名無し :05/01/24 02:02:54 ID:mWsZyQgc0
二度目は数年がたち、小学4年位の時。
この日、自分は間違えて、何故か一日先の授業の用意をしてしまった。
当時の忘れ物の罰として、漢字の書き取りがあったのだが、新しい漢字ノートを
いきなり罰で使用することになり正直凹んだ。
結局、1限目と2限目は次の日もあったので大丈夫だったが、
丸一日分の忘れ物と言う事で30ページの書き取りを1週間で宿題と言われた。
昼休みに友人に「今日って○曜じゃなかったか?」と聞くと「なに言ってんだお前?」
と笑われた。

次の日、今日こそはと思い、鞄の中は同じ内容のまま学校へ。
すると、何故か昨日と同じ内容の授業をやっている。
同じ事をやって、同じ奴が同じ間違いをして、同じ様に注意されてる。
疑問に思ったが、3限目になれば違う授業になるはず…と思っていると、
何故か3限目も昨日と同じ授業、昨日と同じ様に忘れ物で叱られ、
昨日と同じ様に30ページの書き取りを1週間でと言われた。
けど、新しく買ったばかりの漢字ノートには、昨日やった数ページ分の書き取りが
しっかりと残っていた。
休み時間に友人に「同じ事が昨日も無かったか?」と聞いてみたが
昨日と同じ様に「なに言ってんだお前?」と笑われ、
何をやっても昨日のリアクションを変えることが出来なかった。
子供心に「あぁ、昨日あったことを変えることは出来ないんだな」とか思った。

結局一週間で新しい漢字ノートは埋め尽くされたが、あの日が何だったのかは不明。
誰に言っても信じてもらえないが、あの漢字ノートは現実に残っていたので
デジャヴとかでは無いはず…

10 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 10:40:46 ID:HLb0VNUq0
もしかしてクラスぐるみの壮大ないじめじゃね?とか思ってきた・・・

11 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 13:51:16 ID:hT9pmhdG0
>>5
新耳袋にも同じエピソードがありましたね。
黒い人って子供の前にしか現れないのかな?

12 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 14:25:56 ID:9+YXaikd0
【毎日/変態報道】11年前の英字紙時代から「ポケモンの意味は勃起した男性器」などの記事掲載★34
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218938879/

13 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 14:48:37 ID:lrZGliNP0
小学校低学年の頃かな

近所にある薬局にオカンと一緒に行った。
そこで薬局の傍にあるゴミ捨て場?みたいなとこにゴミと一緒に小銭が大量に捨てて?あった。
オカンに「あれはなんだ?」と聞くとあれは貧乏な人(いわゆる乞食)の為に捨ててある。
だから貧乏な人以外は拾っちゃいけないと言われた。
よく理解出来ずしつこく尋ねているとオカンも確信が持てなくなったのか
薬局の人を呼んで聞き出した。
オカンが「これは…あれですよね?」なんて聞いて薬局の人もバツが悪そうに「ええ…」
なんて答えてた気がする。
その内薬局の人が「あれだったら持って行っても構いませんよ」なんて言い出し
俺とオカンはそそくさと逃げる様に家に帰ったのを覚えている。
しかしその奇妙な光景はそれ一回キリで、オカンに聞いても覚えていない。

夢でも見ていたんだろうか…誰か似た様な経験ないかね?

14 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 15:45:05 ID:REAzF/2rO
保育園の行きと帰りに空に穴が空いてるのを見た
同じ場所で、朝は黒い穴 帰りは白い穴だった
当時あれはUFOだとぼんやり思ってたけど
今思えばどう考えても穴
その日の夜に満月が高速で回転してるのも見たけど
これは誰に言っても信じないので多分見間違い

15 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 17:19:15 ID:APE16oer0
>>13
うんこして流す前にトイレの中へ小銭入れが落ちた

もう使いたくないよう

捨てるつもりだけどお金がないなら持って行ってもいいですよ

16 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 17:51:56 ID:xHAgh17l0
>>13
うちではボウフラ発生防止の為に下水に10円玉をたくさん沈めている
材料である銅が発生防止の効果がある為
それが不要になったけど汚いので捨てたとか?
捨ててあった硬貨が10円玉だと殺菌や抗菌とかの為に使用されていた可能性があるかも
薬局関係の人が知ってるかもしれないね

17 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 21:10:58 ID:bsaHW69r0
>>13
コピペじゃないなら、親に聞いてみてよ。
確実に真相を知っている親を、なぜスルーするのだろう。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 21:12:40 ID:Q6/EUqLj0
>>17
>オカンに聞いても覚えていない。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 21:53:01 ID:683iYJOJO
>>5
俺も黒い人間見たことある

リ 廊下↓
ビ=====]←玄関
ン   □←洗面所
グ

っていう配置なんだけど、洗面所で絵の具セット洗ってたら鏡に廊下を玄関方面へ歩く黒い人間が写ってるの見たよ。2mくらいあった希ガス…

もちろん誰も玄関なんかいかないし音もしなかった。恐ろしい

20 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 22:14:40 ID:NpUiWbzl0
>>16
犯罪じゃないか
普通に銅板買って入れろ

21 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 22:16:09 ID:NpUiWbzl0
>>5,19
オレも見たことある
http://www.hanamarugenki.jp/genki/img/dh01-017main.jpg

22 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 22:50:29 ID:wzwMTGJ0O
ツマラン

23 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:06:29 ID:Kvo3iPTX0
ケセランパサランって言うんだっけ? 白い球体の綿毛みたいな白粉で増えるっていわれているやつ
子供のころ2回見た記憶があるんだけど、二回目のときは小学校の遠足のバスの中で
ふわふわと浮いてこちらに流れてくるのを見つけて掴んだら、潰れて消しゴムのカスみたいになってしまった
何かのTV番組でビンに入れられた実物が映像で流れていたけど、どこかで研究されているのかな?
正体はいったいなんなのだろうか?

24 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:07:35 ID:7aodWQpw0
>>23
フクロウの下呂

25 :13:2008/08/17(日) 23:18:27 ID:ll3laG2l0
>>16
うーん、10円玉だけじゃなかった気がする。
でも少なくとも10円を超える価値の硬貨は無かったような…
その薬局まだあるんだが店主が娘さんに変ってるから聞きづらいな

26 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:13:00 ID:a5gUt5fHO
まったく関係無いかもだけど、昔住んでた家(ってか向かい合わせに建ってるアパート)のわきにいっぱい小銭(1円5円)とか子供のおもちゃ(スコップとかトミカとか)が大量に埋まってたな。
今思えばあれなんだったんだろう
ちょっと怖い。

27 :本当です:2008/08/18(月) 00:30:48 ID:yMpd05f00
うちの父は無職です。競馬で食ってます。予想はしません。子供は私たち兄弟4人います。
父は金曜日に子供達に 数字を当てさせます。たとえば1から14までの数字で思いつく数字を2つ言わせます。
4人からその数字を聞き出させます。子供達の当たるサイクルや周期を熱心に研究しているのです。たとえば長男は夏の8月20日頃がよく当たるとか。
私は冬の1月15日頃とか生理前とか。それで独自に予想を立てます。やるのは日曜日のメーンレースだけです。私たちが小さい頃は良く当たったようです。
それでささやかな家を建てました。父に言わせると豪邸は良くないそうです。慎み深い生活がいいそうです。父は無職です。競馬で当たったお金は全て母に渡してます。
いったいいくらあるか解りません。私たちが大きくなってだんだんそのことが解るようになると勝率が下がりました。
父に言わせると私たち兄弟が変に意識してしまうからだといいます。別に父はそのことを気にしてる様子はありません。
無職ですけど以前働いていた料理関係の所から忙しいときに手伝いに行ってます。
父は真面目な性格でなんか難しい歴史の資料を整理したりしてます。この子供達に数字を当てる方法は父が若い頃に発見したようです。
だから子供を多く産んでくれる母と結婚したようです。父は4人の子供達にこの方法を 教えるつもりです。
私たちも多くの子供を作るパートナーを探すつもりです。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:32:28 ID:XSboz3V60
目が滑る

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:24:25 ID:yEIvgYJA0
>>27 気になる

>聞き出させます
聞き出します

>料理関係の所から忙しいときに手伝いに行ってます。
料理関係の所へ、忙しいときに手伝いに行ってます
or
料理関係の所から忙しいときに声が掛り、手伝いに行ってます


30 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 20:19:01 ID:2beIEEsf0
>>20
硬貨を傷付けてはいないので犯罪ではない

31 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:03:03 ID:yEIvgYJA0
>>30
溶解させる目的で使用している
犯罪

32 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:31:48 ID:2beIEEsf0
>>31
水に漬けるだけでは溶解とは言えない
合法

33 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:57:39 ID:yEIvgYJA0
>>32 ここにもめんどくせぇーのがwww
溶解させるから虫に効くんだよ
厨?

34 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 22:28:04 ID:cwrB+bf/0
これはヒドイ無知だな。水に漬けてるだけで溶解とか言ってる
ものスッゴイ中2病がいるぞw
厨?とか言ってお前のことじゃねーかwww


35 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 22:36:25 ID:yEIvgYJA0
>>34
あのな俺はやったことがある
実際に溶けて角が丸くなったりする
もっと時間が経てば、ただの丸い銅板になる
溶けるから効く

こんなくだらない軽犯罪で通報とか言ってんじゃないよ
心を痛めろと言っている

その前にこんなことも分からないんだな
ホントめんどくせぇーな
底IQに必死こいて説明しても無駄なのに俺もバカだなノシ


36 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:23:29 ID:cwrB+bf/0
あのなお前本当に厨なんだな。10円玉を溶解させることを目的としてるんじゃないだろ。
それに犯罪だとか行ってんのはお前の方じゃないか。
だいたい、めんどくせぇって言うんであれば最初から何も言わなきゃいいじゃないかw
面倒が臭うのはお前の体から臭ってることに気づけよw


37 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:47:05 ID:3erejwir0
二人とも日本語でおk

38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:49:48 ID:RumTMcE2O
ふふ二人ともももちつけけ

39 :sage:2008/08/19(火) 00:37:33 ID:1xQFvZUY0
不思議って言うか、なんかよく分からん話。

俺、中三の頃結構田舎に住んでて、通学とかすごく不便だったんだよ。
んで、夏休みにもバスがあんまり通らないから市街地まで遊びに行く気にも
なんなくって、妹(当時七歳)と一緒に毎日だらだらしてたんだ。
でもある日、ちょっと思い立って街まで妹と一緒に出かけた。
色々買い物とかして、夕方にバスに乗って家近くのバス停まで帰った。
そしたら、道の端っこに一台、でっかい車が停まってて、中からなんか
凄い見た事あるような顔の人が出てきた。その人は某芸能人に顔がとても
よく似ていて、本人かと思って声を掛けたら、笑顔で「人違いです」って
返されて、「きみ、ここら辺の人?」って訊かれたから頷いた。
ここら辺に景色が綺麗で、人気が無くて、静かな場所は無いかと訊かれたので、
俺は道案内をすると言って車に乗り込んだ。すると運転席で
欧米系っぽい外国人(帽子被ってて顔はよく見えなかった)が何か電話で
日本語で話してた。外国人あんまり見た事なかったから、ちょっと興奮して
通話が終わった後に話しかけた。とても明るくてきさくな人だった。
その外人がとても饒舌で面白い人で、俺はその人と喋り捲ってた。
芸能人似の人は、眠った妹に膝枕とかしてくれて、凄く親切だった。
目的地に着いた時に、帰りどうしようとか悩んでたら、送って行くよと
言われた。外人がハンディカム持って嬉しそうに俺らと芸能人似の人を撮影した。
そして、後部座席に芸能人似の人と一緒に入って来て、いろいろ話をした後、
男二人は俺と妹を挟んで眠ってしまった。俺と妹も寝てしまった。
起きた時はもう朝で、やばいと思って他の人を起こした。芸能人似の人が
寝ぼけてやたら訛った言葉でなんか捲くし立てながら抱きついてきてびびった。
朝ご飯に、芸能人似の人が作ったらしい弁当を頂いた。夏なのに腐ってなくて美味かった。
外人が俺等全員に挨拶といってキスをした。ファーストキスじゃなくてよかった。
そして車でもとの場所に帰って、お別れの挨拶をした。
そこで外人が実は外人じゃなくてハーフだった事が判明してまたびびった。
そんな感じで結構楽しい思い出なんだけど、よく考えたらあの人達
あそこに何しに行ったんだろうってずーっと不思議。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:38:23 ID:1xQFvZUY0
…間違えた。名前欄にorz

41 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:39:47 ID:1xQFvZUY0
今度はsage忘れorz
ごめん。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:03:41 ID:2Kxxz9y5O
田舎に泊まろうのロケじゃなかったのか

43 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 07:36:36 ID:9HSkp5FQ0
3行でまとめて

44 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 08:33:05 ID:FGS5Cgz90
学校での怖い話のスレにお泊り会のカキコした者です。
向こうよりこちらの方が合っている気がしたのでカキコさせてもらいます。
小学校の体育館の裏に呪いの木といわれている木が在りました。
何故そんな名前がついたのかは誰も知らなくて(単純に大きくて、誰かがいたずらで釘を十本くらい打ち込んだのが理由だとおもいますが)
みんなその木を見に行く時は必ずグループを組んでました。
ここまではよく有る話だと思うのですが、不思議なのは先生や近所の人が、その噂の原因の一つである釘を引き抜かなかった事。
打ち込まれたのは大人なら手の届く程度の高さだったのに。
スレ違いでしたら失礼しました。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 08:59:08 ID:VVEpUzwz0
>>44
木に釘を誰が打ち付けたか知らないんですか。
とある理由で大人が打ち付けた釘であるならば引き抜かなくても当然だと思いませんか。
ハンガーや鳥避けのCD、垂れ幕を引っかけるために釘が必要じゃないのかなあ。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 14:44:19 ID:Te+hVSnp0
>>ロケにしてはあの二人、あまりにも軽装過ぎる気がしたよ。
似てるって思ってた芸能人もまだそんな仕事を貰える程には有名じゃなかった筈だし。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:01:49 ID:GcnT4tbaO
心中しに来たのかもね…

48 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:58:14 ID:uW+y7wWCO
不思議な体験みたいのだったら俺もあったなぁ
一つは、夜歯が痛くて起きたんだ。窓からは陽射しがなかったから
多分夜中だったかな。一瞬瞬きをしたら朝になってた。
多分寝たのかも知れないが。

あと一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

49 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:05:24 ID:P5MQAembO
不思議な体験みたいのだったら俺も一つあったなぁ
一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

50 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:06:40 ID:u29gmJzT0
>>48
あまりの歯痛で気絶した時、俺もそんな感じだったよ。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:10:44 ID:C0IRAowmO
寝てたら 一瞬で朝っていうのはあるよね。多分寝てんだろうけど

52 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:29:30 ID:jjvDhxNPO
気付いたら朝はあるよね
あれって思うけど。
あと一つあるけど未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

53 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:30:11 ID:wmHd8utr0
>>39 起きた時はもう朝で…   親に怒られなかったのか?
一晩子供が行方不明になったら、警察に通報するべ普通

54 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:53:09 ID:ZVZlpTZE0
子供の頃、酷い貧血で入院していた時期があった。
入院する前に学校で倒れて祖父に迎えに来てもらって早退して、
家で寝ていた時にとても不思議な夢を見た。

祖父の車から降りると、そこは近所の花がいっぱい咲いている所。
その時の周りの景色は真っ暗。それも夜のような暗さじゃなくて、建物とか花とか、周りの景色
そのものが灰色という感じがした。
しばらく歩いていると家の方から電話の音が聞こえてきて、その時に家にいたのは私だけだっ
たので、「ああ、早く家に帰って電話にでなくちゃなあ・・・」と思って家の方に向かって走ってい
った。
家の方に近づくにつれてどんどん周りの景色が色づいてきた所で目が覚めた。

これって一種の臨死体験なんだろうか。

55 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:37:37 ID:X5GpmuDq0
明晰夢とか見れるようになる前の小4くらいの話
夢でテストが返ってきて、自分が80点、横の席のガキ大将が89点で返ってきていた
そのテストは私が持ってた一本の色鉛筆に色んな色がマーブルになっていて角度を変えると色んな色がでる!
という当時は個人的に気に入っていた鉛筆をガキ大将に自慢して
ガキ大将が「今回のテストそれでやりたい!」と言うので仲良かったし貸してあげたのだ
だからテスト用紙の回答も、得点もマーブル色で返ってきていた

そしてそんな夢を見てから数日後、学校で自分のテストが返ってきて
それが夢でみた80点だった 「これは夢と一緒!正夢!」と思って隣のガキ大将に
「○○くんマーブル鉛筆使ったよね?点数は89点だよ!絶対!!」
鼻息を荒くして言ったら、返ってきたテストがまんま89点だった
勿論マーブルで書かれている。ガキ大将も「なんで分かったの!?」と興奮気味で、私は正夢を自慢した
先生にも自慢したし友達にも自慢したし親にも、姉にも兄にも
リア工の今でもたまにこの話しを友達に言うのだけれども

これを打ってて気づいた
何で得点までマーブルだったのだろう?先生がつける筈なんだから赤ペンじゃなかろうか?
でも私の中では一番濃く覚えてる場面がマーブルで得点が89点と書いてある部分
もしかして後者も夢だったのだろうか?それとも何年も経ってるから記憶が改変されたのだろうか
でも私が一番最初に正夢を話した内容から今まで語った人まで
みんなに得点もマーブルだと言っていたのにどこで改変されたのだろうか
確かにガキ大将のテストを見て「ホラ!!89点だったでしょ!?私点数と回答がマーブルだった夢まんま見たもん!」と言ったのに
どこから記憶が改変されたのかが気になる……

あれは人生初の正夢だと思ったけど、違ったのかな?

56 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:49:54 ID:XiVIY5seO
少しスレの主旨と違うのですが

小6か小5だったから、12年くらい前かな

豊中にある猪名川の河川敷でサワガニが捕れるから行ってみようって事になり、友達と二人で河川敷まで行きました。

サワガニを捕まえている最中、ふと後ろを見ると何かを掘り返したような跡があり、
その中を見ると、子供の手の骨のような物が有りました。

当時、一緒に行った友達と警察に持って行こうか相談したのですが

本当に子供の手の骨なのか、動物の骨じゃないのか

結局判断をつけられず、警察にも届けず終いでした。

そのあと、骨のような物をどうしたのか
思い出せません。

形状が手に似ていたから友達と手の骨なんじゃないか?
って話をした事は覚えてるのですが、今でははっきりした形状も思い出せまん。


ただ今では、警察に持って行っていれば…と


スレ違い、意味不明でごめんなさい。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:11:20 ID:robrM43f0
>>8>>9
マジレスすると、脳に何か障害があるか
もしくは、メンタル的に問題の様な気が・・・

58 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:23:29 ID:1qzb1Xsl0
>>39あの頃俺の両親海外で働いてて、家にいるのばーちゃんだけだったから…。
叱られるかと思ったけど、夕飯食ってすぐに寝ちゃったみたいで気付かれて
ないっぽかった。ばーちゃん怒ると怖いから冷や冷やしたけどw

>>47
心中しようとしてたのかな…なんか辛いな。
仲良さそうな感じで、いい人達だったのに。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:26:06 ID:kX4HcDej0
>>56
判断が付かないなら警察に届ければよかったね。
まあ、多分動物の骨なんだろうけれど。
(動物の足でも、骨だけになると指の骨が露出して人間の手みたいに見えない事もない)
私は小さい頃、ドブ川のごみに混じって浮いているドブネズミの水死体を見て
未知の動物だ!としばらく信じていました。
毛皮が全部はがれて青白いツルツルの皮膚だし、皮膚がガスで膨らんでネコぐらいの大きさで
尻尾は水の中で見えず、口先が破損して前歯と目玉が露出してたから、UMAにしか見えなかった。
大きくなってよくよく思い出して、あーあれはドブネズミの水死体だったんだなと気が付いた。

あと一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

60 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:32:21 ID:BZExm2wK0
>>48
大人気だなw

61 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:18:00 ID:9v1qLZzJ0
まだ幼稚園にも行ってないような頃夜8時位になると家の灯かりを消して鍵もかけないといけなくて外を「ワッショイ」と言いながら男が走っていた。今だにそれが何なのかわかりません。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:20:48 ID:ZEsZOu8lO
親の出張先のレオパレスで、父俺弟と布団を並べ仰向けで寝ていたら、
1m頭上で乾いたバーンという音がした。
不思議と怖くはなかった。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:40:22 ID:663GM15hO
3歳くらいの時に井戸に落ちて水を大量に飲んでて発見するのが遅れてたら危なかったかもって親に聞いた
でも救急車も呼ばずに無傷だったらしい
何で井戸に落ちたのかどうやって助かったのか分からない

64 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:53:02 ID:FQakzdSJ0
>>61
「家の灯かりを消して鍵もかけないといけなくて」
不要じゃね?

65 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 01:41:07 ID:ZIoKv29LO
www

ここ、文章下手なの多過ぎだろw

66 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 03:17:43 ID:kZZBdF000
>>65
失礼な!

あと一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

67 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 07:35:31 ID:UvN2rkkG0
とある古墳のすぐ隣にある家で寝泊りしたら、
必ずといっていいほど幽体離脱していた
高い位置でフワフワと暗い部屋をウロウロ飛んでいたんだけど
怖くなって寝室に戻ってみたら、自分が寝ているのを真上から見下ろしてた
犬かきで下に寝ている自分の中に戻ってたよ

68 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:50:27 ID:XBokvMwI0
物凄いつまらないから忙しい人はとばしてください。

小学校のとき奇妙なことがあった。
給食の時間に気付いたんだけど、隣に座ってるクラスメートが自分と全く
同じ行動をする。例えば牛乳の後パンを食べればそいつも同じようにそうする
他にも細かいことで行動が同じことがあった。ぼんやりと「なんでだろう」と
思っていたが深くは考えなかった。そんな時そのクラスメートが私を睨み付けたり
私が何かする度に大げさにこちらを見て「ハァ?」みたいな顔をするようになった。
どうも彼女は私に「マネされている」と感じているようだった。私は思った
「冗談じゃない。マネしてるのはそっちじゃないか??」しかし無駄だった。
私はクラスで目立たなく「無口人間」と言われからかわれてイジメの一歩手前の
扱いを受けていたので彼女の方が優位だし、よく考えれば私の無意識の行動が
彼女に迷惑をかけていたのだ。私はやりきれなくなった。気をつけようと思うけど
まるで糸で繋がってるみたいに同じ行動をしてしまう。私はマネなんかしていない
これだけは断言できるしそんな無意味なおかしな行動などしない。


69 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:52:06 ID:XBokvMwI0
そのうち今度は家庭でそれが起こるようになった。私の家庭は父親の両親と
同居していたが母親と祖母はうまくいってなかった。夕食時はつまらないものだった
ある時祖母が私と全く同じ行動をとっていることに気付いた。味噌汁を飲めば
祖母も味噌汁を飲む。お茶を飲めば祖母もそうする。例の如く最初は気のせいだと思ったが
あまりにも同じなので「これじゃ学校と同じだ」と思った。私は祖母が母をいじめて
いたこともあって祖母が私と同じ行動をとるとクラスメートにされたように祖母を
睨み付けるようになった。今から考えれば悪いことをしたと思うが本当に気味が悪く
わけがわからなかった。ストレスになるほど行動が同じなのだ。
ある日祖母に言われた「なんで睨むんや?」それから祖父母は自室で
夕食をとることになった。

それからも学校で3名ほどのクラスメートにマネをしていると勘違いされた。
別に同じ筆箱を買ったとかぴったりくっついてたわけじゃない。
だけど今から考えればそれだけ他人から勘違いされたら自分が本当に
おかしかったんじゃないかとも思う。当時の「どうして?」という感情は
わりと鮮明に思い出せるが、転校生でなかなか馴染めない自分はどこかおかしく
なってたんだろうか。ただマネしていると思われたくなくていつの間にか
相手を目で追うことはあった。マネをしていないことを証明するために自分の行動に
気を使い苦しかったことは鮮明に思い出せる。しかしクラスメートも祖母も相当
気味の悪い嫌な思いをしたことだろう。長くてごめんね

70 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:56:09 ID:UYUq+Xix0
>>68
分かりにくいんだが・・行動自体は君が先なの、それとも相手?

71 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 17:07:04 ID:XBokvMwI0
>>70
わかりづらくてゴメン
自分は「もしかして相手にマネをされてるのかなぁ?」って薄っすら思うことがあったんだけど
「まさかそんなわけないよ」と自分の考えを打ち消したんです。
そしたら逆に相手からマネされてると思われてたって感じです。
だから冗談じゃないよ、と。

簡単に書くと自分は全くそんな気は無いのに相手から
「私の行動をマネしてくる変なヤツ」と思われていたことです
それで苦しんでいたら、今度は家庭で祖母にマネされるようになりました。

って自分がおかしいのかも知れないけど。だけど筆箱やノートをマネして
同じ物を買うならまだ理解できるけどちょっとした行動をマネするなんて
無意味であほらしいと思うし。よくわからないけど実際それで物凄く苦しんで
(たぶん相手も苦しんでたと思う)軽くトラウマです

72 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 18:07:28 ID:1N6YAnkz0
なんか病気っぽいな
なにか強迫観念みたいなものがあったんじゃないか?

73 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 18:10:21 ID:Ul8MudUB0
>>71
言いたいことは分かるけど、70の質問に対する答えになってないよ。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 18:49:00 ID:XBokvMwI0
>>72
もしかしたら転校や環境の変化、いじめなどで精神状態が
おかしいかったのかもしれません
>>73
スマソ。良く理解していませんでした
>>71
相手の方が少し先だったかもしれません
私が「牛乳を飲もう」と思って左手を出そうとすると
相手がすでにそれをやってる途中で時間にすると何秒の世界だと思います
そこで「しまった!」と思う感じです。クラスメートから睨まれる前は
普通に行動してたのでなんでマネと思われたのかさっぱりわからないです

祖母は逆に私より2秒くらい後に行動してくる感じでした。
だから私にしたらマネを「されている」意識が強かったです

書けば書くほど気持ち悪い変な子供ですね。長々とスマソ

75 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 23:58:59 ID:ZIoKv29LO
相手に合わせるつもりは微塵もないのに、結果的には相手の行動に合わせるような形になってしまった。そういう事が度々起こったって訳か。
無意識のうちに相手の行動を真似てたのかねぇ…。で、偶然にも婆さんも同じ時期に>>74と同じ感覚に陥ってたのかもしれんね。
>>74も婆さんも精神的に不安定な時期だったようだし、そのせいで起こった事だとも考えられる。
何にせよ確かに気味悪い体験ではあるなぁ

76 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:05:30 ID:6LllLPwl0
>>68の話
何ヶ月か前にも読んだよ
定期的に投下してない?

77 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:12:59 ID:3cfz2cV50
小学生の頃電話ボックスの中で友達と大喧嘩する夢を見た
次の日本当に現実になって不思議だった



78 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:21:56 ID:QbUnZ8hk0
>>68
前にも読んだ。
コピペ?


79 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:41:04 ID:MCD4wl56O
ちょwwマジで?w

本格的にアレな人なのかな‥

80 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:18:06 ID:jbxvdYEUO
多分つまらん。無駄に長い。
嫌な夢見てて、夢だと気付いたから起きたくて、無理矢理起きたら、目を開けてるのに夢の中に出てきてた声が聞こえた。眠ってまた夢の続きを見ろ、と。その直後に眠り、本当に夢の続きを見た。夢の内容は覚えていない。声の主は人間ではなかった気がする。
多分、眠りが浅いだけなんだろうが。


81 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:19:25 ID:jbxvdYEUO
寝ながら泣いて呻いていたらしく、親に名前呼ばれながら、どうしたの!?と起こされたこともあった。親はマジだった。確か駅のホームに自分だけ残されて、泣きながら電車の行った方へ歩いていた夢だった。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:21:48 ID:jbxvdYEUO
誰に置いていかれたかは全く覚えていない。乗り遅れたのかもしれない。その頃誰かが亡くなったような話は聞いていない。
両方とも20年近く前、小学校低学年時の話だ。しかし、今思い出しても不快だ。
m(__)m

83 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:35:46 ID:ZVglqGlo0
小学校に入る前、近所の空き地に海があった
一人で夕方まで遊んだ
イソギンチャクやら小さいカニやヤドカリや綺麗な貝殻…
そして広がる青い海、波しぶき…

良く考えてみれば団地の空き地に海などあるわけはなく
単なる空想だったのか、幻想だったのか、トリップでもしたのか
未だにわからない、何度もその空き地に行って確かめたのを覚えている


84 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:36:22 ID:ek/Cr9U6O
>>68,69ってコピペ???
なんか前に読んだことあるような……

85 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:51:46 ID:t/QRIpx9O
小6の時に熱を出して寝ている時に見た夢。椅子に座った長い髭を生やし長髪の
おじいさんが俺の名前をず〜と呼んでいる。じいさんの所に行こうと思った時に
お袋に起こされた。不思議なのは20数年後に黒柳徹子が
俺と同じおじいさんの夢の話しをしていた事。椅子に座った長い髭、長髪のおじいさん

86 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 02:45:27 ID:aUQxcmAYO
>>85 森繁久弥じゃね?

87 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:34:36 ID:y4c6oK/D0
>>45
その文体、たまには変えた方がいいと思う。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 01:21:40 ID:SVRcbG820
>>74 マネではないが、
私はよく周りの人と同じことを同時にやってしまうことが多い。

同時にエンターキーを押す。
同時にマウスをクリックする。
同時にコップの飲み物を飲む。
同時に深呼吸する。

別に意識してやっているわけはなく、
気が付くと、同じ行動をしてしまったという感じ。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:48:28 ID:UPndLupK0
>>18
その事件は覚えていなくても、それが何を意味するのかは知っているんだろ?
だって、薬局の人も知っていたくらいなんだから。

覚えていないで片付けるには無理があるって。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:06:29 ID:hUot/tbC0
小学校の低学年の頃、何気なく近所の植垣を蹴ったら、
チャリーンという音がして地面を見ると100が落ちていた。
それからというもの、何か欲しいものがあるたびにその植垣を
蹴っていた。(当時、そんなに物欲がなく1週間に1回くらいしか蹴らなかった)
ある日、友達が無尽蔵に出てくる俺の金源を不審に思い、しつこく聞かれた。
(なぜか、誰かに言ってしまうと出なくなってしまうような気がして誰にも言ってなかった)
おまりにもしつこかったため、しぶしぶその植垣を教えた。
すると案の定その友達は場所を教えろと言い出し、一緒に行くことになった。
だが、その友達が蹴っても何も出てこず俺が蹴らなければ100円は出てこなかった。
(書いてて思い出したけど、1日に一回しか出てこなかった気がする)
そして、友達に教えてからはなぜか100円は出てこなくなった。
アレは一体なんだったんだ?詰まらん話スマソ

91 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:07:59 ID:vqZbZRsT0
>>89
俺の書き方が悪かったのか
本人は当時説明してくれた「何を意味するか」も言った覚えは無いと言う。
本当は知ってるがそういうタブー的な要素を含む物については
昔の地域特有による悪習だから今更子供に教えたくないという線もありえるが…。
ちなみに気になって兄弟(六歳上の兄)に聞いたらその光景は覚えてるが意味はわからないとの事。
やっぱ>>16の言う殺菌、抗菌が目的なんかな

とりあえずネタでは無い。コピペでも無い。ここまで流れているのに固執する話しでも無い。
元はと言えば>>89の単なる見落としだろう

92 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:17:02 ID:D+eRTvwo0
>>69
>>88
写輪眼ですね。わかります。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:50:18 ID:UPndLupK0
>>91
>ここまで流れているのに固執する話しでも無い。

それは別に貴方が判断することではない。
「似たような経験ないかね?」と書いておきながら、話し合いを拒むってw

>元はと言えば>>89の単なる見落としだろう

母親に限らず、近所に聞けというのは、至極まっとうな解決策だが?
現実に、後出しで兄弟の話も出てきたじゃないかw

94 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:59:28 ID:UPndLupK0
もう少し詳しく書くと、親が事件を覚えているかどうかは、どうでもいい。
「こういう事件があったとして」という仮定扱いで、思い出を話せばいいだけの話。

つまり、真相を知っている親をスルーする理由がワカラナイ。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 00:11:03 ID:LpkJzKar0
>90
金霊にでも好かれてんじゃないか?

96 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 00:26:06 ID:iLuRFHYP0
>>90
誰もが思ったであろうことをあえて言わせてくれ。

マリオ乙。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 00:34:08 ID:Hh8xAivo0
近所の釣堀の脇にある貯水池にイルカが泳いでたことがあったな。
幼稚園の頃の記憶だけど、バスの運ちゃんも見てたから間違いない。
学校のプールの半分もないような貯水池だったんだが……

というか不思議体験は今でもあるからなぁ……

98 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 01:48:29 ID:TJGLiOpe0
>>93
>>94
いやだから…スルーしてないってば
親は「何を意味するか」も言った覚えは無い=真相は知らない、な訳で。
お宅さんの言う「事件」を親が覚えていない=親が「真相」を知らないって事だよ。
つまり親は現在「事件」も覚えてなけりゃぁ「真相」も知らないんだよ。
だから兄貴にも聞いたし、薬局の人は店主が変わってるし聞きにくいって先に言ってあるだろう。
そもそもあんたの発言から「母親に限らず、近所に聞け」なんてどこで読み取るんだよ…。

もういいよ、気ぃ悪くしたんなら謝るし
この話しに興味持ってくれたんならあんたの言う通り
「こういう事件があったとして」という仮定扱いで、思い出を話すから
色んな意味でもう勘弁してくれ

99 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:02:12 ID:0qHdImkU0
小学校低学年の頃うんてい(遊具の雲梯、長い梯子のあれ)にいそしんでいた時の事
「一度振り返り、またうんていを見ると星が見える」 とわけのわからない事を唐突に思った。
で、振り返ると見事な五芒星
くっきりと光っていてしばらくすると スーっと消えて無くなった。
多分当時五芒星の一筆書きが流行っていたのと、子供の思い込みだと思うが

その後、詳しい状況は覚えていないが中学生の頃に何故か教室で逆五芒星を見た。
サタン?(悪魔だったかも)の象徴だとクラスの女子に言われて多少ビビった。
宗教的な事にはあんま興味ないんだがな

100 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:10:05 ID:vhXGoiDOO
突っ込みどころはあると思うが真実。

幼い頃、九州のある田舎に住んでる俺は、母親と祖母の家までよく歩いて行ってた。その時に線路を通って行ってたので、(地方ローカルなので線路は1本、頻繁に汽車はこない)線路を通ると早く着くと自然と覚えていた。

小学校にあがりたての頃、通常は上級生らと班で帰らないといけないのに、変わり者の俺はひとりで勝手に帰っていた。
ある日、線路から帰れば早く帰れる事を思い出して、ひとりで歩いていた。退屈だった俺は、下を向いて枕木を数えながら帰れば早く帰り着くと思い、夢中になってると横の方で何か動いてる。

見てみると、民家の人が慌てて何か言ってるので見ると汽車が近付いてきてた…
パニくった俺は、よけずにまっすぐ走って逃げた。何度も汽笛も鳴って、もうダメだ!と意識が飛んでしまった。

気が付くと俺は線路の横の草(藁をつんだ感じ)の上にいた。
ケガもなく、汽車もいなかったのでそのまま帰った。

しばらくはご先祖様が守ってくれたのかと思っていたが、大人になって考えると風圧?とも考えられる。

どちらか、また別の理由かは不明だが更に不思議なのは汽車がいなかった事。普通は止まって安否を確認すると思うのだが…

101 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:18:35 ID:iwH0OfEJO
小さい頃、父が単身赴任で母も働いており、日中は家をあけるので母方の祖母(祖父は既に鬼籍)に預けられていた。

祖母はとても優しかったが自宅で華道の先生をやっており、なかなか相手にしてもらえない日があった。

そんなときは決まっておじちゃんが相手をしてくれた。

おじちゃんは背が高くて眼鏡をかけていて、特に何かしたわけじゃないけど、いつもニコニコと見守ってくれていて、幼心にとても安心出来た。


小学校に入る直前に母が仕事を辞めて父のもとに引っ越すことになり、しばらく祖母宅には行かなくなった。

小学生になって最初の正月に祖母がこちらに会いに来た。

その時に「何でおじちゃんは一緒じゃないの?」と聞いたら周囲の大人が困惑し始めた。

祖母の家は祖母1人で肉親は母1人だった。
そんなこんなで今でも家族からは「お前は変質者と遊んで何もされなかったラッキーな奴だ」とネタにされる

102 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:31:36 ID:iwH0OfEJO
101追加
今でもそのおじちゃんの容姿ははっきり浮かぶ。
顔にホクロがあり四角い大きな眼鏡に、七三気味な短めの黒髪。
薄緑のポロシャツに青白いジーンズに白い靴下。

遊ぶのは決まって母が昔使っていた唯一の二階の部屋で野口五郎の大きなポスターがあり、部屋に1人でいるといつの間にか立っていた気がする。

本当にいつもニコニコしていて、今でもクレヨンで一緒に遊んでいるおじちゃんと自分を描いた絵が残っている。

顔や容姿をここまで思い出せるのに、不思議と会話や声が思い出せない。

変質者にしろ、幽霊にしろ、幼心が何らかのストレスで造り上げた幻覚にしろ、今思い出しても優しい気持ちになれる。

周りに言うと気持ち悪がられるし、ましてや家族が不安になるのでずっとあまり人には言えなかったけど、ここで言えてスッキリした!

長文&連投ごめんなさい

103 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:48:42 ID:iLuRFHYP0
それって>>101の守護霊的存在だったんかもね。
今でも優しく見守ってるかも?

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 04:17:23 ID:2RAf7Bnw0
>>100
きっときつねに化かされたんだよ
とか

>>102
そういう時って、親類縁者に容姿を話すと
「もしかしてあの人じゃ…」っていう話になることが多いような気がするけど
そうはならなかったの?

105 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 05:41:41 ID:glFkSkMG0
中学の時、怖い話が流行ってて、夜おそくまで学校に残って友達と怖い話大会みたいのをやっていた。
で、学校から帰ると妹(当時幼稚園)が一人で留守番。親は買い物に行ってていなかった。
怖い話をしたあとだったので、帰りもびくびくと後ろを振り向いたりしながら帰ってきて、家についてもまだ怖かったので
妹を部屋に呼び、適当に面倒みて怖さを紛らわそうと思って、妹と話してたら、自分の部屋の出口のすぐ左(ドアは開けてた)から

「wくぁせdrftg6yh7う8じ」

はっきりなに言ったかわからんかったがボソっと女の人の声で何か言ったのが聞こえた。
オレは(うわー!こえー)と思ったが、ここでうろたえると妹も怖がると思い、何も言うまいと思ったら

「いまなんか聞こえたよ?お母さん?」

みたいなことを言った。
ああ、なんだ母さん帰ってきたのか。てかオレ怖い話したあとだから敏感になりすぎた。家で知らない人の声が聞こえるはずもないな。と思って
部屋から顔出して「母さーん?なんか言った?」と言ってみたが、反応なし。
もう一回大きい声で言ってみても返事が無い。ちょっとイラっとして一階に降りようとしたら電気がついていなかった。それでまたビビってしまって自分の部屋に戻った。
電気ついてないし、返事もない。一階でも二階でもテレビがついてる様子も無い。でも、妹も聞こえたから幽霊とかではないはずだ。
と自分に言い聞かせて、妹を怖がらせぬように落ち着いて部屋にいたらしばらくして母さんが帰ってきた。

オレはあんまテレビでやってる心霊写真とか幽霊話とか信じない。いや、一回だけ幽霊みたことあるんだけど、その自分のみたものは未だに幽霊だと思ってるが、
それ以外は基本的に信じない。でもあの声ってやっぱどう考えてもおかしい。やっぱり幽霊の声なのかな?オレしか聴いてないなら勘違いですんだけど、妹もはっきり聞いたし。



文系なのに文章力の無いオレ自身もけっこうオカルト

106 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 15:58:11 ID:mRUkDQ5d0
むかし外国のある島国に行った時の話。
偶然イースターの時期に辺り、現地の子供達が集まってイベントが開かれた。
最初にでかいインディアン風の男が子供達に卵型のチョコレートを渡して、
子供達はそれを自由に隠していい。で、合図と同時に皆で探す。
チョコは早い者勝ちで幾つでも取っていい、とかそんなルールだった希ガス。
で、そのイベントに自分も参加したんだが、言葉が通じてたんだ。
片親外人だし、まあまあ英語は分かってたけど、その島英語圏じゃないし、
言葉なんて通じるはずない。でも、なぜか現地の人達の言葉が分かってた。

イベントに参加する前、母さんが「行っておいで」って言うのに対して
「言葉が分からないからやだ」って凄い抵抗してたのもはっきり覚えてる。
なんであの時、イベントのルールが理解出来たのか、全く分からん。

ちなみにイベント終了後、誤って自分の取ってきたチョコがインディアン風の男に
うっかり踏まれてしまい、「これ誰の?」って訊かれて気まずそうに挙手、
「ごめんね、でもまだ食えるよ☆」ってとぼけられたのもはっきり覚えてるw

107 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 22:05:57 ID:EVusOYTx0
普段から見てるスレじゃないので、今更感も強いが…
>8,9
何年も前に書いた物なのに覚えてくれてるのは嬉しいね。
しかもコピペしてもらっちゃって…申し訳ないです。

>57
20年近くたっても脳に障害も見つかってないし、精神的な事とかでもないんだな。
前半のすっ飛ばした方は、極度のストレスとかで無意識に記憶から抹消したとかの
記憶喪失的な理由でこじつけられない事もないけど…
少なくとも後半の方は、途中までやってしまった漢字書き取りという物証が残ってしまってたのでw

確か無茶な注文付けた教師に頭きて、速攻で終わらせてやろうと思い
初日(多分火曜)やけくそ気味に10ページ、
二日目(二度目の火曜)にも昨日と同じペースでやらないと終わらないと思い10ページで
都合、新品の漢字ノートを20ページ埋めたのが、それ以降の3日目(水曜)に残ってたので…
丸一日分の夢を繰り返し見た、予知夢、やたら長いデジャビュ…どれも物証は残らないはずだし。

あと、前回書いた時も否定的な意見とか有ったけど、オカ板的には
見えない人が見えたとかは信じれても、時間が歪んだ事は信じれないんだなと感じたw

108 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 03:55:54 ID:GXquGl32O
小学3年生の頃、学校から帰宅すると押し入れの奥から産まれたての子猫を3匹発見。どうやら野良猫がこっそり出産していったようだ。

猫嫌いの母は失神寸前で家で飼う事もできず、とにかく早く捨てることになった。
俺は人に慣れた野良猫が近所にいたのを思いだして、試しに触れ合わせてみたらまさに猫可愛がり状態に。

そのままその野良猫に子猫達を託した日から3日連続で俺の勉強机に土のこびりついた大きめのサヤエンドウが置いてある、ということがあった。
家族に聞いても誰もそんな物置いておらず、自分でもそんなことをした覚えがない。
当時は出産した猫が子供達に里親を紹介したお礼をこっそり俺にしていったと解釈していたが、今考えると不思議な思い出だと思いこのスレに投下してみた。

ちなみにそれから特に変わった事もなく、数年後にその土地を離れた際に猫達の消息も分からなくなった。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 06:19:16 ID:WvLxsyiAO
それは里親なんじゃなくて本物の親が近所の野良ねこさんなんじゃ?
こっそり押し入れで産んだわいいが再度家に入れなくて困ってたとか・・ね。
それにしてもお礼がかわいいね!
いいなぁ

110 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 07:09:00 ID:GXquGl32O
>>109
その里親は数日前に見かけた時は妊娠していなかった・・・
はずなんだけど、もう15年以上前の話だからそこら辺はなんとも言えないw

あと108の話は簡潔に書いたけど、実際は締め切った押し入れの中の予備の布団に子猫達がくるまってて、鳴き声がくぐもって子猫だと確認する迄は何がいるのか分からず結構怖かった

母親は確認すらできず腰抜かしてたし

111 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 15:57:20 ID:Br3Rsi1c0
以前どこかに書いた気がするけど。

小学生のとき、運動会の準備で体育器具庫から物を出す仕事してた。
粗方のもの取り出して一段落ついたついでに
いつもは物があって入れないところを探検しようと
器具庫でふざけ始めた。

それで器具庫の棚に上って、上を見上げたら梁のところに
「首吊り用にこしらえた」と説明するのがわかりやすい
先をワッカ状にくくった縄が一本伸びてるのを発見。

そのとき何を思ったか、
「ワッカの部分に飛び移ればターザンごっこできるんじゃね?」と
考え、ワッカに触った瞬間、ボロッと崩れた。風化してたんかね。
先生に尋ねなかったから、詳細は不明。

ただ体育器具庫にはフラフープや一輪車も置いてあって、
昼休みにはそれ目当てで多くの児童たちが訪れてたから、
縄が風化するくらいの間、誰にも発見されなかったのが不思議でならない。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 19:37:06 ID:0LixFLjj0
君は中男の呪いを解いたんだな。



すまん、ただ思わせぶりな文を書いてみたかった



113 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 01:53:18 ID:fMmYT/xq0
保守age

114 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 04:58:16 ID:edE4qJIWO
子供の頃ではないが、テレポーテーション(瞬間移動)をした事がある、アホとか精神異常と思われるので書かないが、実際 医師にも相談したが、信用されず忘れる事にしたが忘れられない…一体あの体験は何だったのだろう 今くらいの時間になると思い出す。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 08:23:02 ID:sLrwz7B90
>>114
ちょ、kwsk

116 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:47:38 ID:sKE88TCQ0
実家にでかい庭園っぽい庭があって、家自体は金持ちでも何でもないんだけど
庭だけ見たら金持ちに見えなくもない外観だったんだ。建てたのはばあちゃんらしい。
で、ばあちゃんが結構庭に置く小さな像みたいなのをよく買ってた、しかもかなり変なのを。

俺が小三か小四ぐらいの時の夏休み、やることがなくて庭に出てぶらついてたらどっか庭の風景がいつもと違う。
ああ向こうにある木と木の間に何かが見える。またばあちゃん変な物買ってきたのかなって思ったけど、
よく見てみたらおかしい、像じゃなくてそれは生き物にしか見えない。しかもあんな生き物見たことがない。
本当は近づいて見てみたら早かったんだろうけど、なぜか足が前に進まない。

しかもそれは俺のことをでかい目で凝視してる。それは灰色で、うろ覚えだけど猿みたいな見た目だった。
それと三十秒ぐらい見つめ合って、ようやくこのままでいたらまずいと思って半ば腰抜かしながら走り去った。
次の日見てみたらあそこには何もなくて、ばあちゃんも何もあそこに置いてないって言う。
それから俺はしばらく庭に出るのが怖くて、通りすぎる時もなるべく早く通りすぎてた。

それが庭にいたこと、俺を凝視してきたことは絶対幻覚じゃない。
今思えばそれは本当に猿だったのかもしれない。でも、俺の実家は愛媛のド田舎にあったが
この近辺に猿が出るなんて噂は故郷を離れるまで一度も聞いたことがない。
あれはなんだったんだろうな。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:43:29 ID:zmZEK3UD0
小学5年か6年のときのある日。班で机をくっつけて給食を食べていた。
男子A「知ってる? 岡村隆史って身長156cmしかないんだってよ」
男子B「マジで? 俺と1cmしか変わんねーじゃん」
そしてその次の日の給食の時間。
男子A「知ってる? 岡村隆史って身長156cmしかないんだってよ」
同じこと言っちゃうとかよくあることだし、どうせ他の人が突っ込むだろうと思ったから
私は黙って聞いていたのだが、その後の会話で我慢できなくなった。
男子B「マジで? 俺と1cmしか変わんねーじゃん」
私「っていうかその話昨日もしたじゃん!」
一同「え?」

みんなの反応を見るまでは確実に昨日と同じ会話だと思っていたのだが、
誰一人そんな会話した覚えがないようだった。
私は急に自信がなくなってそれ以上突っ込めないまま一人困惑していた。
その後の一週間くらいは、「先生明日休めばいいのに」とかちょっとした願望を口にすると
その通りになった気がする。



あと時空の歪み系の話(実在する場所と場所とが不自然に繋がった話)を読むと
何かを思い出しそうな気がするんだが思い出せない。
小学1年〜4年の間に何かあった気がするんだが……!

118 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:38:09 ID:+Bauflxe0
マンガ読んで空想するのは構わないが
現実と区別つかなくなるのは病的に見える

119 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:58:25 ID:wx5xbFU80
>117
>8,9でコピペ張ってもらった者だが、同じような経験者が居て嬉しいぞ!
やっぱ時間の歪みみたいなのってどこかにあるんじゃないかと思うw
普段はそうそう足を踏み入れることはないけど、意図しないふとしたきっかけで
そういう経験してしまう人がいるんじゃないかと…

で、数日先に肉体ごと吹っ飛んでしまって、存在しない期間が有ると
昔風に言う「神隠し」って奴になるのかな?
自分の場合、存在自体は残ってたらしいから、精神のみがワープしたのかな?
とか子供の頃に思ってた記憶が…
神隠しって当人にとっては消えていた期間の記憶とか無くて、
普通に一日を過ごしただけに感じるって言うし。

あと流石にその後、言ったことが現実になるなんて事は無かったが…
あ、3歳くらいの時に、母親に「兄弟が出来るとしたら妹と弟どっちが良い?」って聞かれて
「妹!」と答えたら、一年後に妹誕生。
その2年後「母ちゃん、妹が居るんだから弟も欲しい!」って言ったら、
その一年後に弟誕生ってのならあるかw
父ちゃん、母ちゃん、頑張ったんだね…

120 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:02:33 ID:DJ5/xuZM0
8,9でコピペ張った者だが、これも昔見た事あると思ったら
895 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 19:29:27 ID:Z7x6BG0s0
私が小学生だった頃の話。多分6年生だと思う。
給食の時間いつもみたいに班で机くっつけて飯食いながら話をしてた。
といっても私は主に聞いてるだけだったけど。
身長の話をしてたんだと思う。そこでこんな会話があった。
Tくん「知ってる?岡村隆って156センチしかないらしいぜ」
Fさん「マジで!?」
Aくん「俺と2センチしか違わねーじゃん」

次の日の昼、またTくんが「知ってる?」と岡村隆の身長の話題を出した。
私は最初、Tくんは自分が昨日話したのを忘れてるんだと思った。
ところがFさんが驚くのでおかしいなと思っていたら、Aくんが
「俺と2センチしか違わねーじゃん」と昨日と同じことを言うのだ。
思わず私が「それ昨日も同じ会話したじゃん」と言うと、
全員が「え?」というような反応。
あれは一体なんだったんだろう。

因みに、同じ会話が繰り返されたのは給食の時間だけだと思う。
といっても授業なんて真面目に聞いてなかったから、
同じ授業をやっていたのに気付いていないだけかもしれないが。

↑この人だな。
なんか最近数年越しとかで同じ内容投下する人が多いなw

121 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:24:54 ID:8QGS/Isb0
>>119
言ったことが現実にってのは、さすがに偶然が重なっただけだとは思うが
私もそういった時空の歪みはちょっと信じてるw

>>120
書き込んだのすっかり忘れてた/(^o^)\
うわああああああ恥ずかしいいいいいいいいいいい

122 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 05:24:24 ID:z7D+0sCLO
俺も去年どっかに書いたような書かなかったような
そんな感じでなかな書けない

123 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 03:52:36 ID:Z5IivYyTO
4歳の頃、お地蔵さんに怒られる幻覚見た。
それでマジ泣きしてから、毎回お地蔵さんの場所に行くのを拒否ってた。
両親は信じなかったけど、婆ちゃんだけが信じてくれて、
一緒に謝りに行ったら、お地蔵さんは笑って許してくれた。
婆ちゃんには感謝してる。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 04:58:20 ID:j7Ok+2b60
俺もお地蔵さんで一つ。
近所にあるお地蔵さんはいつもにっこり笑っていたが俺が反社会的な行動を
取ったある日を境にぱったりと笑わなくなった。
石に描かれてる顔は変わらないのに何故か「あぁ、俺大人になったんだ」って
意味のわからん諦観の念を感じた。
そこからしばらくお地蔵さんの顔が描かれてない時期があって何か不思議な感覚だった。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:30:20 ID:tOKpxOQL0
ほしゅっ

126 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:10:54 ID:BjL5jaIK0
夢にうなされて泣いて起きる。親に大丈夫だよとあやされるのだが、
いつもとんぼを捕るときみたいな手つきで指を回していた記憶がある。


127 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:37:52 ID:xj/Yl956O
小さい頃は熱が出ると決まって同じ夢を見た。
青ーい空をジャンボジェットがきー…んと飛んで行くのを
自分は廃墟の様な瓦礫の中から見上げている、そんな夢。

大人になってからは全く見なくなったな。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 09:43:29 ID:Zki+lhLv0
小学校低学年の頃、近所の子に連れられて林の中の家に行った。
おじいさんが1人いて、麩菓子をくれた。
家の中はかなーり古く、タイムスリップ!?と子供心に怖いと感じた。
その後そのおじいさんを見ることもなく、家も廃屋になっている。

普通にただ子供に優しいおじいさんが住んでいただけなのかも知れないが、
当時どの大人に聞いてもそのおじいさんを知る人はいなかった。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 14:34:52 ID:yvFVeKAh0
こういうとこに書き込む奴ってオカルトが好きだから作り話よく書くんだよな
それを真に受けてみてる奴も面白いな

  虚言壁だな おまえら 体験してる奴もいると思うけどほとんどが嘘だろう

130 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:07:11 ID:1cYDJDFo0
おじいちゃんの亡くなった直後、皆でお墓参りに行きました。

墓地内のお店で家族が花とか買ってる間、小学生の自分は車内で待ってたんだけど
おじいちゃんがニコニコ手を振りながらこっちに歩いてきたんだよね。
「あれ?おじいちゃん死んじゃったんじゃなかったの??」って思って見てたら
家族が戻ってきてもう一度見たらいなくなってた。
全然怖くなかったし、喜んでるんだなと思って何か嬉しかった。


131 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:34:43 ID:8GwnbVI00
子供の頃って夢で見た内容を現実で在ったことと勘違いし易いからな・・・
何年も経つと記憶の改竄が起こってるかも知らんし、自分でも本当の事かあやふやになる

そこで、去年の事だが 仕事帰り、大体夜10時頃 車で帰路に着いてだ
昔事故が多かった場所の辺りで青緑色の火の玉?花火の一部の点のようなもの30cm位
の物体がゆっくり落ちて来てたのを見た。 道に幅寄せしてさ、、そのとき携帯で写真とか
取っておけばよかったんだがテンパッてて思いつかなかった。
一分くらいして我に返って角度を変えて見て見ようと思ったんだよ。
んで車を少し走らせて、車止めて振り返って火の玉探したんだが消えてた

まぁ不思議体験じゃないかも知らんがそんな事があった
事故が多かったのは20年くらい前信号ができる前の事だし見たのは盆の時期じゃないし
何よりここ3年くらい通ってるけど見たのは去年の今頃の一回だけってのがなんとも
てかスレ間違えてるな俺・・・まぁめんどくさいしこのまま投下しようw



132 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:47:50 ID:8GwnbVI00
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220582591/
こっちにドンピシャのスレ立ってたのね・・・まぁいいや

俺が見たのは20m位上空だった、消える事なくゆっくり落ちてきてたんだよなぁ

133 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 20:57:51 ID:12YooHzzO
>>129オカ板へようこそ


134 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:51:46 ID:YWa/VRziO
133のIDすごい

135 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:02:44 ID:B/JafmGk0
子供の頃、家に古い木製の袖机があった。
あるとき、一番上の引き出しを引き抜いてみたら、奥のほうに色々なものが落ちているのが見えた。
腕を突っ込んでみるとなんとか届く。
最初に手に触ったのは紙だった。引っ張り出して見ると、古ぼけた紙にカラーで人の絵が描いてあった。
とりあえず、そばにいた母親に「持ってて」って言って、また机に腕を突っ込んだ。
赤鉛筆やら万年筆のインクやら、次々に取り出しては母親に手渡した。
全部取り出してから、品定めをしようと母親から戦利品を返してもらうと、なぜか最初の紙がない。
「あれ?紙は?」
「えっ?なに?それで全部よ」
「ウソだ。なんか絵が描いてある紙があったじゃん」
「紙なんてないわよ」
「???」
腑に落ちなかったが、ないというのだから仕方がない。
その後も思い返すたびに「あの紙はなんだったんだろう?」と不思議だった。

それが何だったのか、思い当たるまでにはまだまだ年数が必要な小学生のときの出来事だった。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:19:01 ID:34jPBiJiO
なんとなく分かった

137 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:24:55 ID:NfLiXLf10
うーん、わからない
ヒントpls

138 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:35:15 ID:34jPBiJiO
母が若かりし頃に書いた
子に見られたくないもの
かな?

139 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:48:32 ID:NSy8NYAXP
ああ、コンドームの箱かと思った…馬鹿だな俺

140 :135:2008/09/07(日) 22:55:02 ID:B/JafmGk0
ゴメン、わからなかったか。
春画だったんだと思う。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:01:08 ID:WXnmKxdc0
いや、解ったよ。
「おじいちゃんが描いたエロ絵発見」スレ思い出したw

142 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:16:00 ID:mpTe8BHj0
>>127
私も小学生の頃熱を出すと決まって同じ夢や幻覚を見ていた。
私の場合寝ていて天井を見ていると天井から10円を積みあげ10円の山ができる幻覚や夢。
ジャンジャラジャンジャラ延々と10円を積む音が鳴っていてこの音がかなりうるさい。
しかしいつも何故か10円だった。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:17:07 ID:aUu6trf40
そういえば子供の頃、オヤジ抜きでどっかの観光地に家族旅行したときのこと。

オヤジへのおみやげとして小さなお猪口を買ったんだ。底がガラス球みたいになってるやつ。
水を入れるときれいなお姉さんの写真が浮かび上がるので、オヤジが喜ぶかと思った。
帰ってから親戚中の大人たちに笑われた。子供心になんでだよ〜と憤慨した。

お姉さんはきれいなだけでなく素っ裸だった。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:59:38 ID:aGWfdK5T0
>>5 >>19
ほんとに、あの黒い人って一体なんだったんでしょうね。子供の頃は夜中に頻繁にみてたなぁ。
当時団地に住んでたんだけど団地の周りを黒い人がぐるっと囲んでいたり、部屋にも5、6人いて椅子に座ってたりしてた。
あまり怖いって気持ちはなかったけど今思うとほんとに不思議。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:17:29 ID:CfkCRhPY0
>>36
はぁ?人殺して「知らなかった」で済むと思ってんの?
それと同じ
あと絡んできたのはお前からだろ低脳ww

146 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:27:24 ID:Hz8daaI60
小さい頃、何故か不思議な能力があって、壁とか天井とかが全て透けて見えていた。
当時カードダスっていう10円いれたらカードが1枚でる機械(今は5枚で100円?)が
あったんだけど、それも中が透けて見えるためにどのタイミングで何枚目にキラカード
が出るかすぐわかったため、手持ちは欲しいカードでいっぱいだった。

あとは、予知夢とか、家に良く出た(と俺は親には言ってたみたい)巨大な白蛇と
よく会話をしてた。何を話してたのかは覚えていない。

ちなみに今でも霊能力とちょろっとのデジャブはよく起きる。
あ〜これ繰り返しだとかはよく有る。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:38:40 ID:7ELuva5x0
>>146
今は透けないの?熱が出たときとか、疲れてるときとか酒飲んだときとかでもだめ?
透けて見えなくても念写みたいなので赤外線レンズ以上に透けた写真が撮れたりしない?
どっちかっていうと写真よりビデオカメラの映像の方がいいけど。
なんとかなりませんか?

148 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:42:39 ID:Hz8daaI60
>>147
残念ながら今は全く透けないよw
ほんと小さい頃だけだった。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:58:43 ID:7ELuva5x0
>>148
そうですか、残念です。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:14:58 ID:tSBahH4hO
寝ぼけていたのかもしれないけど、夜ふと目が覚めて自分の手をみるとブワブワと青い炎のようなもので手が包まれていた。

なんだこれ?!俺すごいな、くらいにしか思わなくてすぐ寝てしまったけど、ものすごくオーラがでてたのかな?

151 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:17:59 ID:BdIEavxR0
庵(イオリ)ですね

オロチの血が目覚めたんですね

152 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:23:14 ID:tSBahH4hO
>>151なんですかそれは?

153 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 05:07:41 ID:Kph9jaZU0
>>152ボケ殺しなのか、天然なのか
マジレスすると格ゲーのキャラ

154 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 08:21:28 ID:twGOzIs3O
小4の冬。
夜9時頃 外から はっきり聞こえる男の大声で
[マッキエロー マッキエロー]と 声がした
大声にもびっくりだったが マッキエローってなんなのか? 不思議で仕方ない

155 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 08:30:12 ID:s0eft4TEO
>>154
マッキエロー=末期エロ
そう、お前のエロさは末期だったんだよ!!

156 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 09:25:39 ID:rdcbmWq50
自分の話じゃないけど、元ダンナが子供のころに押入れの中で見たそうだ。

達と二人で押入れに入って遊んでたら、押入れの壁に青白い人の顔が浮かんでたらしい。
あんまりはっきり見えるんで写真かと思って友達と壁のその部分触ってみたら
普通に壁だったんで、ビックリして逃げたそうだ。

でも幽霊は居ないって言い張っていたな。お前が見たのは一体何だったんだよ。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 11:43:24 ID:0T7lYcUZO
消防の頃の話し。
朝学校に行く途中に小さな箱を発見。
何だろうと思いつつも遅刻は嫌なのでスルー。
帰りに同じ道を通るとまだ箱がある。
でも何かおかしい。朝来たときは箱は縦位置で置かれていたのに、今は倒れている。
好奇心とか、色んな感情が湧き上がって箱を覗いてみた。
そしたら中に1匹の小さな猫が。
タオルというか、布巾のような布と一緒に丸まっていた。
箱の中には他には何も入っていない。
まだ目も開いてない、ヒグマみたいな柄の、手のひらサイズの猫だった。
急いで家に連れ帰り、母に見せ事情を話した。
母は私を叱った。
でもそのあと直ぐに猫をキレイなタオルに包み、
ぬるめのミルクを猫に与えはじめた。
さすが母だと思った。
猫も、朝から何も口にしていなかったのだろう。
始めこそぐったりしていたが、なんとかミルクを飲みだした。猫の口回りが白くなっていく。

少し元気が出たようだった。
猫が満腹になって眠ると、母は猫を抱きながら諭すように話しだした。
この子は頑張っているけど、この先はまだわからないよ。こんなに小さいのにね。
家は犬がいるから猫は飼えないの。だからこの子が元気なったら、早く新しい家族を探してあげなさい。
と言った。


158 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 11:54:07 ID:+fyBEf610
>>157
へえ、それは不思議な話だね。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 12:07:06 ID:B8zcM1rJO
小学校3、4年ぐらいの頃。

夜、何か用事があってちょっとだけベランダに出た。ベランダのガラスの戸のすぐ近くにテレビがあるのでテレビの声や音は外に聞こえる(小さいけど)
その時も、微かながらにテレビの音が聞こえたんだけどはっきりと「助けてー」って女が言ったのが聞こえた。

外からじゃなくて中からだったからテレビ?とか思ったけどその時してたのは下らないクイズかバラエティー番組で、家族に聞いたけど誰も言ってない。テレビでもそんなの言ってないって。意味分からんからなんなのさ…とムカついた記憶がある

160 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:43:46 ID:rFTVFiPSO
>>157-158ワロタww

161 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 22:32:56 ID:Qil9/CWr0
>>145
>>36は本厨ならまだ未来があると思ってたんだが
人間並の頭脳を先天的に持ってないから
加勢も不要だぜ

どこのスレだったかも忘れてた10円溶けるを教えてやった俺ww

162 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 02:58:42 ID:Jpegsbe/O
>>150
セントエルモの火みたいだな

163 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 03:49:52 ID:6E/aGDqT0
>>150
何歳までが子供?って話だけど。
21歳の頃、ジッポーにオイル入れ終わって火を付けてみたら右手が炎に包まれた。
気付かないうちに右手がオイルまみれだったので引火したんだが、
手を振って消える数秒は全く熱さを感じなかった。
ただ少しだけおしっこちびったけど。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:22:08 ID:MDkZWe8i0
ぼくのなつやすみ8月32日
http://jp.youtube.com/watch?v=ruU-ng5lEQ4

165 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 13:06:08 ID:laXyV7c50
>>157
> 家は犬がいるから猫は飼えないの。

なんで?

166 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 21:58:02 ID:HEIG9feM0
>>165
室内犬だったんじゃないの?
多頭異種飼いは無理な状況だったとかさ

167 :しつこいってか:2008/09/10(水) 00:25:19 ID:+xZYpp6I0
>>163
草薙(くさなぎ)ですね

祓う者としての能力が覚醒したんですね

168 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 15:10:06 ID:cVyysdDh0
>>156
それドラえもんじゃなくて?

169 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 04:33:48 ID:U7KByFvb0
小さな金属(?)が凄い勢いで飛んでるのをよく見た
たまにあたったりしてたんだけど痛みはなかった
落ちてるやつとか拾って持った事あるけど、凄い重かったな
1センチも無いくらい小さかったのにやたら重かった

あの頃は日常風景だったから何とも思わなかったけど…なんなんだろう…アレ…

170 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 08:03:34 ID:K6JoRkEa0
田舎の祖父母のトイレでションベンした時
当時包茎だったチンポから細長い亀頭が出てきて
その先からションベンが出た。
終わったら引っ込んでいった。

未だに新鮮に覚えている、しかしその一回だけしか起きてない。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 08:34:32 ID:/hqWuQ1R0
ある日田舎の祖母の家で緑のカエルを捕まえて袋に入れて持って帰った
東京に持って帰って飼おうと思っていたのだが、その日は疲れててすぐ寝てしまった
翌日、カエルの袋を覗くと、緑色だったカエルが真っ黒になっていた
しかもガチガチに固まってミイラみたいになって死んでいた
びびって庭に放り投げた
なんだったんだ・・・

172 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 17:50:50 ID:pQw2sRlc0
何だったんだって熱いとこに置いてたから干からびたんだろうがw

173 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 19:09:34 ID:/hqWuQ1R0
おぉ、それだけのことか
なんで一晩でミイラになるんだと思ってオカルトにしてたが
両生類ってそんなもんなのかね

174 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 20:47:41 ID:pQw2sRlc0
ちょwwまじでそんな不思議なことだと思ってたのかw
ビニール袋に監禁して、おまいが殺しただけだよw

175 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 21:25:36 ID:/hqWuQ1R0
うぅむ、とにかく怖かったんだよ
カエルもいない都心のガキなんてそんなもんだ
池沼晒してすまそ

176 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 21:27:38 ID:bBDK7ww60
けろっぴカワイソス。。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 22:50:41 ID:33KRoX7NO
中学生の時の話

俺はグロい夢を良く見る(これはとある病気のせい)んだけど、いつもの有り得ない展開ではないごく普通の夢を見た。
普段は落ち武者に切られたり蛇を生で食ってたり、まぁそんな夢をよく見るんだよ。
なのにその日は、じいちゃんが信号無視の車にやたらと腹をたててるって夢だった。


次の日、地元では有名な山に家族で登山に行ったんだけど帰りに事故ったんだよ。
辺りの風景は夢と同じだったから恐ろしい。原因は相手ドライバーの信号無視。
しかも助手席の人の制止を振り切って無視したんだそうだ。


追突されたこっちは車体が三回転ほどしてから止まった。一応みんな生きてたけど…

178 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 22:58:22 ID:33KRoX7NO
こう言った夢を今まで19年で3回見てるんだけど、そのどれもが事故(或いは怪我)を起こした後の夢です。
自分は夢の内容を覚えてるタイプだけど、夢に事故の『避け方』みたいなお告げは一度も出たことが無い。

だから今まで三回が当たってしまった(しかも車に当てられてしまった)のは偶然だと思いたい。
ついでに普通の夢が見たいwww
最近は落ち武者さんが頑張り過ぎです…

179 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 09:33:20 ID:4vANfrOd0
>>175
都会のオヤジ乙^^

180 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:07:59 ID:qWW8FPmj0
明らかにオヤジじゃない

181 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:35:12 ID:4vANfrOd0


182 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 03:15:19 ID:2Z0XmdJ0O
小さいころというか、今もだけど道を歩いてると足音がしますよね?その足音が緑色に聞こえたり、人が発する言葉が黄色かったり、紫色だったりする。
あと数字とか漢字、ローマ字が青かったり酸っぱかったりするんだ。
風呂場の角が苦いとか。
分かるひといます?
薬とかは一切やってないですよ。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 04:30:00 ID:aeUxJgyk0
>>182なんだっけなぁ、つい最近テレビで
似たようなことやってたぞ。供感覚だったか。
>>182は聴覚と色彩の領域が、あと視覚と味覚が
繋がってるってことになるが。
慣れれば楽しそう。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 09:39:44 ID:pMvGRoLcO
>>182 んー全然、そんな感覚あじわったことないな。
どんな感じなんだろう。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 11:01:22 ID:YarFw8rA0
原理は違うと思うけど、香りをかげば味まで想起されるのと似た感じなのかな

186 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 11:28:29 ID:2Z0XmdJ0O
>>183不思議な体験ってよりは一種の障害?ですかね?

>>184>>185なんて言うんでしょう。例えば季節の変わりめに匂いってかわりますよね?その匂いが色で感じるってゆうような。。説明が難しいですけど、そんな感じなんですよね。


187 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 13:11:47 ID:ts9APF4l0
>>182
自分もそういう感じ方の時がある。
音楽とかにおいで多い。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 14:23:34 ID:IT4EAKjD0
似たような話でたしか足を上げたら
地面と靴の間に納豆みたいな糸が伸びるのが見えるとか
クシャミをしたら空気の波紋が広がるのが見えるとかあったな。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 20:00:13 ID:WuR7TIoDO
>>188
上でも書かれてるけどそういうのとは別で脳の感覚器官が繋がってると起こる現象らしいよ。

色や言葉に味を感じる人もいるそうだし。
勿論いやーな『味』の言葉や色があって日常生活も辛いそうな。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 00:19:11 ID:ukoRctTU0
>>189
しかも、味の感じ方に法則があるらしいな。
特定の音節が特定の食べ物の味に感じたり。

音楽が色として感じられるのを
音楽の先生が理解してくれて、楽譜のところに色のシールを
貼ってもらってたっていう人の話もあったな。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 00:27:45 ID:clfxSe/w0
>>182
それ共感覚っていうんだよ

自分は数字に色がついて見えるよ

192 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 01:06:45 ID:Nz0wy80q0
上手く使えば才能になるんだろうけどな。
周りの理解と本人の使い方次第か。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 11:23:55 ID:Cr5I8DMI0
子供の頃からずっと疑問に思っており不気味に感じていることがあります。
それはいま30歳の僕が小学4年生の頃の話です。春の始業式の朝、おそらく7時半頃
家族そろって居間のテーブルで朝食をとっていました。ぼくが台所を背にして座っており、
右に長兄と父が、左側に次兄が座っていました。母は、僕からみて正面にあるテレビの横の
食器棚に洗い終わった食器をしまっていました。位置関係としては、僕が一番台所に近く(背中を向けていたけど)、
母が一番遠い位置になります。
突然、誰もいないはずの背後の台所から、「ガチャガチャガチャン」と音がしました。
驚いて反射的に振り返ってみると、籠に入れたキャベツに包丁が突き刺さっているんです。
おそるおそる近づき包丁を抜くと、コロンとキャベツは二つに割れました。
しかも、狙いすましたように真ん中で、堅いはずの芯もすっぱりと切られているんです。
包丁はその籠から2メートルほど離れた場所においてあり、また、キャベツの籠の上には
包丁を置けるようなスペースなどありませんでした。キャベツは前日にうちの畑からとってきたばかりのものです。
家族皆ぞっとし、母は驚き少し取り乱していました。
その後、兄弟で包丁を上から落とすなど実験をしてみたのですが、ちょっと突き刺さるようなことはあっても、
きれいにすっぱり二つに割るようなことなど不可能だとわかりました。
しかも、まな板の上のような平らなところにキャベツがあったわけではなく、ビニール袋やお菓子などごちゃごちゃ
一緒に入っている籠の上に置かれていたため普通に切ることさえ困難だと思います。
家族は全員居間にいたし、台所は外からの入り口はありません。
いまでも母にこの話をすると、いやがってやめてくれといいます。
いったいどういうことだと思われますか?

194 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 12:38:54 ID:eYef3DS8O
たまにあるよねそんな事

195 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 13:26:44 ID:VQXiYDlY0
読みづらくて仕方ない
適当に改行してくれ

196 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 13:41:19 ID:Nz0wy80q0
ハイドアンドシークみたいな話だな。


犯人は>193本人だ!( ゚Д゚)_σドーン

197 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 15:10:09 ID:rJLBoEdO0
小学校の低学年の頃
古い茅葺屋根の家で裏に巨木があって夏場は涼しかった
寝ぼけていたつもりもなかったんだがラジコンのヘリが
巨木の枝があるだろう場所を抜けてその古い家の裏に地面スレスレまできて
スピードも落とさずにUの字を描きまた舞い上がっていった
だからヘリのプロペラは常に中心に向いてる状態のアクロバット飛行だった

今考えると音がなかったので白昼夢なんだと理解できるが
小学校低学年にとって白昼夢なんか理解できる訳もなく
それ以来白昼夢なんか見ることすらなかった
家族にその体験を言ったが誰にも相手をされなかった(当たり前だ)

198 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 16:44:22 ID:Cr5I8DMI0
作り話でなく本当の話。こんなことって本当にあるんだと初めて思った体験。
ポルターガイストのような現象。子供だったから、なんて抜きに
リアルだからこそ、今でも不思議に思っていること。

その2つにきられたキャベツは、その日の夕食にだされていました




199 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 16:44:55 ID:Og8XavzDO
小さい頃ふと息を呑むとイライラする時があったな
あれが何なのかはわからない
あと明け方に寝室の障子がトントン叩かれることが一週間ほど続いたことがある
姉が恐がらせるためにしてると思ってたが、毎回30分は続いてたし姉に聞いても知らないと言われた
当時は汗びっしょりになるほど恐かったなー

200 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 18:15:11 ID:dCQobTTWO
幼稚園くらいまでトランプの神経衰弱がかなり得意だった。
記憶力がいいわけじゃなくて、一枚目は適当に引いて二枚目は手のひらをトランプから少し浮かせて温度を調べる。
一番熱いカードを引くとだいたい当たりだった。

いつのまにかできなくなってしまったんだよね。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 18:28:51 ID:49Ven81r0
10歳前後まで、傷の治るスピードが尋常じゃなかった
工事現場で遊んでて何メートルも落下して重症を負っても
暗くなるまでその場で横になってれば、歩ける程回復して普通に帰宅出来てた
どうせすぐ治るしって事で、家の屋根から2階建て駐車場に飛び移ったり
台風で増水した川を泳いで渡って、1`近く流されてたり、無謀な事ばかりしていた

最近はそんなにすぐは治らないけど、当時のまま無謀な性格なんで生傷が絶えない

202 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 18:41:34 ID:HeFB3mIGO
>>201
よく言われるのは、ガキの方が体が柔らかいため、
怪我がしにくく、しても比較的、軽傷ですむ――そうだ。

自分で思ってるほど怪我はたいしたことなく、
事故の衝撃や、動揺がおさまれば動けたりすんだよね。
俺も経験あるよ。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 18:45:56 ID:t6xRyGFl0
俺も小学の頃、目の前でカーテンが窓の半分くらい
勝手に開いた事がある
ポルターガイストって本当にあるんだよ
そこのアパートでは、自殺があって家賃が安かったって
母親が話してた

204 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 19:28:16 ID:ABtLJQA8O
へす

205 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:18:25 ID:LLCz+f6g0
小さい頃隙間とかが好きで、幼稚園の帰り道とかにわざと
電柱と壁とかの狭い所を通ったりしてたんだけど、
ある時、間を通ったら突然周りの色が変わって、半泣きになった事がある。
なんていうか、空気の色が違うってか変質したって感じで、当時は凄く怖かった。


206 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:34:01 ID:n+MAnlUM0
夢がパターン化されてて、ここでこうなるとか、こうするとこういう展開になるとか
こうすれば目が覚めるとか、いろいろ分かってた
中学生になったあたりで、その現象は起こらなくなった

207 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:37:36 ID:zgEVZqig0
子供の頃、嫌いな奴の事を恨んだり、不幸を祈ると
大抵、そいつに不幸がおとずれた

でも、人を呪わば穴二つという諺が恐ろしくて
不幸は祈らないことにした



208 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:55:44 ID:ukoRctTU0
>>205
通っちゃいけない隙間を通っちゃったんだろうね。
戻ってこれてよかったな。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 21:06:42 ID:ibTyE1me0
このスレ厨二臭いな

210 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 22:55:31 ID:j0WACQm30
>>202
おれもよく家の二階から一階まで階段転げ落ちたもんだ。なんともないし
今なら確実に死ねる


211 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 23:01:32 ID:49Ven81r0
>>202
なるほどー
そういう事か
長年不思議だったんだ

まぁ、女の子なのにそんな事してたのが一番のオカルトだけど

212 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 23:22:37 ID:MeTm/uXEO
小4くらいの時に一週間くらい毎日同じ夢をずっと見てた
楽しい夢なら良かったんだけどもそれが凄く悲しくて苦しい夢で、変な遺跡?宮殿みたいな場所で
母親が処刑されるのをただ泣きながら見てなきゃいけないの。今でも夢の雰囲気とか思い出せるけどそれ以来その夢はパッタリと見ない
母親にも異常はなかった。凄い不思議な経験だったな

213 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 23:51:33 ID:ufRkQOzUO
消防の頃に自分が凄い早さで道路を走ってて
前を行く車達が停まって道をあけてくれてそこを自分が
凄い早さで駆け抜けるって夢を見たんだけど
翌日学校から帰る途中に車にはねられて 怪我はたいした事なかったんだけど
一応救急車で病院に行く事になって
救急車で運ばれたんだが、その車内で見た光景が昨日みた夢とまったく同じで
ゾッとしたのを覚えてる

214 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 00:12:53 ID:Sr1xUVxHO
>>182
松本は地名でも名字でも黄色とか、福島は灰色とか、
なんとなく言葉にイメージカラーを勝手につけてる場合がある。
もちろん全ての言葉にではないけど

215 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 02:09:15 ID:vxOEoNLH0
俺が小2くらいの時にじいちゃんばあちゃん家に帰省した時
2階で父母妹俺と寝て、じいちゃんばあちゃんは1階で寝る。

あれは多分早朝6時頃?だったと思うんだけど、ぱっと目が覚めて窓のカーテンに目をやると
でっかい人間の手(しかもジャンケンのチョキの形)がカーテン越しに影絵になってた。
俺は「なんだ・・?」と思ったけど、近隣にあんな建造物ないし普通の住宅街なんだが
よくわからずまた寝た。

しかも次の日も早朝に目がさめて窓のカーテンを見ると
よくわからん事に今度はジャンケンのグーだったorz
俺「なんかでけえ人がジャンケンを仕掛ry・・((((゚д゚;))))ガクブルまた寝よう」
カーテン開けて確かめたかったけど俺ヘタレだったので結局開ける事ができず
また寝たw

次の日はもう帰ってたので見てませんが、その翌年も帰省した時見た。
そん時は斜めから見たパーのかたちの日もあったんだ(´・ω・`)
あれはなんだったのか気になるなぁ。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 10:19:56 ID:0DR9sL9l0
じゃんけんに勝ったら種あかししてくれたのに・・・

217 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 01:32:19 ID:v5oL3mkr0
私が小1の時にじいちゃんが死んだ。
それから10年ちょっとして田舎に帰ったら、おじいちゃんが生き返ってた。



オジサンだった。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 19:02:29 ID:X3Nn8cS40
>>217
じいちゃん双子じゃね?

219 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 19:22:02 ID:194/gQdG0
>>218
いや・・・オジサン(じいちゃんの息子)と書いてあると思うけど・・・それほどよく似てきたと言う意味では?

えっ、オレが分かってないのか?

220 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 20:48:57 ID:kAWTFBjU0
>>219
正解

221 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:23:07 ID:BCkj+gWp0
あげ

222 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 19:41:43 ID:yxnVsy/HO
子供の頃、夏休み前に学校で浅田飴みたいなグミみたいな奴が出ていたんだけど、酸っぱくておいしかった。


223 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 19:55:08 ID:1XdL5YEhO
肝油ドロップかな?
酸っぱくはないと思うけど。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 20:13:59 ID:9C3+iX2TO
ゴキの卵?

225 :金太:2008/09/23(火) 21:16:14 ID:dowY2frL0
>>222
コココちゃん。

誰も知らねーよこんなマンガ。
それはそれとして、俺も肝油ドロップだと思うな。

226 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:24:25 ID:4xSPuNRP0
小学校5年生の頃の話

8月28日の夜
ダメ小学生にはよくある話だが夏休みの宿題を全くやっていなかった
何とか終わらせなければならないがどう考えても時間が足りない
苦労より潔く罰を与えられた方が楽だろうとダメ思考を始めた俺は
既に宿題を忘れた言い訳を考えていた

そのダメ思考の中でふと閃いた
「爺ちゃんが死んだので忙しくて出来ませんでした」
今思えば全然関係ねーよって感じの言い訳だが
しょうもない小学生だった当時はこれ以上無いと言うほどの名案だと確信していた
そして宿題を放棄しグッスリ寝る事にする

8月29日
爺ちゃんが死んだ
深夜に一人でトイレに入りそのまま変死したようだ
本家に同居していた親戚夫妻に発見された時には
何か恐ろしい物を見たかの様な形相で上を向いて泡を吹いて事切れていたそうだ

その後宿題を何もやらなかった事は新学期早々の忌引き等で有耶無耶になった

227 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:45:06 ID:EwT2MzdU0
>>226
罰当たりなやつよのう
ふぉっふぉっふぉっふぉ

228 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 14:41:53 ID:4h29K2gtO
小学校高学年の頃の話。
階段を降りてたら、いきなり誰かに突き飛ばされて、
階段から転がり落ちた。
この野郎って思って、急いで振り返っても誰も居なくて、
周りを見渡しても、やっぱり誰も居なくて、
背筋が寒くなったのを覚えている。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 20:40:38 ID:FSnSlbR20
子供のころ風邪を引くと必ず見る夢があった。
言葉に表現しにくいんだけど、振り子のようなものの先に球体があって
振り子がゆれるたびにその球体が、極大になったり極小になったりする。
なんかその様子がすごく気持ち悪い。
毎回見るのですごく不思議だった。
今もまた見たいな。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 21:27:24 ID:BPuea3vKO
友達の家でゲームしてたらいきなり網戸が全開したことあったなー。怖くはなかったけど。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 22:04:50 ID:OT9W4Pb5O
3歳までだけど
寝入りばな必ず木星が頭上を回った。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 22:14:07 ID:J3h/rbLSO
小6の頃友達と道歩いてて、フラフラっと道端へ行って落ちた。
田舎だからガードレールは無く、高さ5メータ位。
で、自分が落ちていく所を上から見てた。
下はたんぼだたからなのか怪我は一切なかった。
友達達は慌てて降りて来たんだけど、
皆何が起こったのか分からなかった。


233 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 02:06:58 ID:lDej74wB0
>>229
どこかで書いたが俺の場合子供の頃に風邪をひくと
うなされ中は毎度天井から10円が降ってきて積み重なりジャリンジャリンうるさかった。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 09:57:37 ID:O7PauLZLO
>>182
それは共感覚つうやつだね
詳しくはググれ

235 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 14:23:49 ID:M94oLKZn0
>>229
同じような夢見たよ
寝る前とかすごい小さい丸が巨大な丸になって迫って来て
それが繰り返されて気持ち悪かったよ
風邪じゃなくても眠りかけの時の夢は常にそれだったな
段々頻度が減って大人になってからは見てない

236 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 17:13:13 ID:AH4Zi2YBO
厨房の頃、従兄弟(当時5歳くらい)と家の中でかくれんぼして遊んでて、ふと便所の方見たらドアノブが異常なまでにガチャガチャと回ってた。

弟かと思って「弟者か?」と聞いても反応ナシ。

そのうち恐くなって、キョトンとする従兄弟抱えて居間へダッシュ。
居間にいた叔母に「弟者は?」と聞くと、大分前に遊びに行ったとのこと。叔母も居間から出てないそうだ。


心霊現象なのかは知らんが、第六感的なものは持ち合わせてないと思うし、それ以前も以降もなんもなかったのになー。なんだったんだろ。


237 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 21:41:25 ID:F9Nh9vdQO
弟者?て何?

238 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 21:34:46 ID:MdkGm5LL0
>>235
なんか、色々調べてたらアリス病ってでた。
意外とポピュラーなのでうれしいやらびっくりヤら。
仲間だね!

239 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 13:26:07 ID:Qb4zgLal0
アリスは前この板にもスレあったよ。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 00:15:33 ID:g/hugjpB0
おれ不思議な記憶をいくつか持ってるんだけど、小学校一年の時の話です
親が新築の一軒家を買って、名古屋に引っ越した
中心部からは離れていて、自然にかこまれた所だった

ある日、学校の帰りに大人の男と女のカップルに連れられ
リニアモーターカー(宙に浮くヤツ)みたいな電車に乗って
地球の地底の世界に連れて行かれた
普通は知らない人についてく事は無いんだけど
当時のおれは何故かわからんけど懐かしい気持ちになっていて
ずっと会いたくて来るのをその人達を待っていたようだった

地底にはアリの巣のようにたくさんのトンネルが掘ってあり
たくさんのリニアモーターカーのような電車が駆け巡っていた
トンネルを抜けて内部の世界に着いた
内部と言ってもまるで地上に似ていたが、何か違う
多くの建物が光り輝いていた
まるで内部から放射しているかのような輝き方だった
丸いドームみたいな建物の中に連れられ地球を動かしている
数人の祈り子様みたいな人に会った
その人は宙に浮いた状態でずっと集中して祈り続けていた
その周りには大きな大木が宙で回っていた
当時のおれには理解できない事もたくさん教えてもらったように思う
帰り際にまた大人になったら迎えに来る時がくると言われワンワン泣いて別れた

241 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 04:01:09 ID:mDGsFeZU0
12才頃に見た夢
私は女探検家(アマゾネス?)のような格好で沼地を小雨降る中歩き白い岩山/
千枚田の様な石灰の棚田をよじ登った。
来た道を振り向くと小雨は止み、雲の切れ間から光が行く筋も降り注いだ。
光が沼を照らすと今まで濁っていた沼がさっと澄み、底から鳳凰?の様な七色の
尾を持つ鳥の絵が出現した。
…という綺麗な夢でしたが、それから10年後、そこがトルコと判明し、
アンケートを書いたらトルコまでの往復航空券が当たり初めて海外旅行に行きま
した。
行ったら夢で見た沼地は干乾びてはいたものの夢で見たのと同じ形をしていま
した。
その年に世界遺産に指定され今では中に入ることはできなくなりました。
もう12年前の話です。


242 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 04:21:50 ID:mDGsFeZU0
もう一つ。
夜明け?夕暮れか、太陽は見えない。
空は薄紫で全体的に紫がかった風景の中。
夢の中で目が覚めると、私は水の上に寝ていました。
薄紫色の神話時代のような服/ローブを纏っていました。
するとどこからか二人の紺色の衣を身に着けた美坊主がやって来て、一人は私の
手を取り、一人は斜め前を案内し水の上を進んで行きました。
水に浮かんだ寺院(見た目はお城のようだが、寺院だと直感で思った)に連れて
行かれるという夢。
そこは後にフランスの世界遺産に指定された寺院だと旅行会社のポスターで知りました。
同じように全体的に紫のポスターでした。
やっぱり気になって行ってみました。
そこは男性の僧侶だけの寺院で僧服は偶然にも濃い青色でした。
この二つの不思議な夢はデジャヴとも違います。
二つともとても美しくて素敵な夢でした。
お陰で外国嫌いだった私が反対に旅行好きになるきっかけになってくれました。
こんな変わった夢を見ましたが、これといって何もなく。
人生は至って普通です(笑)

243 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 07:27:17 ID:+fjuj04LO
>>1はなんで>>2-5なんて書いたんだろう

ところでまとめサイト
http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/2chKioku/

244 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 00:15:08 ID:KeiFMb2hO


245 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 00:40:20 ID:TB363epoO
子供の頃、誰もいない半開きのドアに向かって手を振ってた記憶がある。
誰もいないって自分もちゃんと認識してるし何も見えてないんだけど、
母に抱かれたままドアの方向いて手を振ってた。

「子供が誰もいないとこに向かって…」みたいな怖い話をテレビでやってた時、
テレビの再現VTRと自分の記憶がデジャヴ起こしてぴったり重なった。

246 :形而上学的人間:2008/10/01(水) 00:59:23 ID:ZAtkT1f0O
小学1、2年位の頃寝ているとき天井いっぱいに悪魔みたいな残像?(カメラのフラッシュの後に残る残像みたいなやつ)が
俺を襲ってくるように迫ってきてすごく恐かったことを記憶している
悪魔が現れたときは目をぐっとつぶり、悪魔が消えるまで布団に潜り込んでいた
何故か人には言えなかった。たぶん信じてもらえないだろうという気がしていたんだろうな。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 01:21:11 ID:LGQatHcEO
小学一年生の頃かな…
毎朝、金縛り(息も出来ない)に遭ってたよ。
いつも泣き叫びながら起きてた。
今、ふと思い出したら怖いな…

248 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 08:50:45 ID:LjCDIFzOO
車2台通るか通らないかの、田舎道での出来事。

その日は雨。
母が運転する車の助手席に私は乗っていた。
前方には自転車に乗ったお祖父さんが、カッパを着てヒョロヒョロ運転している。
あまりにも危なっかしいので、母は「プップー」とクラクションを鳴らした。

その瞬間、お祖父さんが視界から消えた。





脇の田んぼに落ちただけだったみたい。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 14:58:24 ID:UJrvHSHk0
小学校低学年くらいのころ、普段はトイレ以外で夜に目が覚めたりしないのに
たまに目が覚めることがあった。
そういうときは決まって息が上手く吸えなかった。
といってもいくら吸っても吐いても息苦しさが消えないだけで、
実際にはちゃんと呼吸できてたんだと思う。倒れたりしなかったし。
窓を開けて顔を出したり何度も深呼吸をしても駄目で、結局半泣きのまま布団に入って
朝目が覚めると治ってた。
親に助けを求めようかとも思ったが、普段ですら私の話をちゃんと聞いてくれないのに
夜中に起こすなんてできなかった。
あれは一体何だったんだろう。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 16:32:04 ID:FhoAfzKv0
子どもの頃よく感じていた感覚がある。

ものすごーく口で言いにくいけどあえて言うなら
人差し指と親指をぎゅーっとした感じ。
それを頭の中で感じてた。

風邪引くと必ずなってたなぁ。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 17:59:30 ID:oXKPElGT0
>>249
睡眠時無呼吸症候群
ちっちゃな頃からピザですかw

252 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 01:08:49 ID:99xehMn8O
>>251
15でメタボと呼ばれたよ〜

253 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 09:30:40 ID:ZpEdK5HW0
>>251
目を覚ましているのに睡眠時とはこれ如何に

254 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 18:48:06 ID:UPIEw8s5O
小児喘息とかじゃないの?

255 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 12:21:08 ID:WnPRyGAd0
>>254
喘息の症状については詳しくないが、ぜーぜーなったりはしなかったよ。
本当にただ息苦しいだけだった。何分もその状態で無事だったから息は出来ていたはず。
もうずっと前なので感覚は薄れてしまっているが、強いて言うなら持久走の直後みたいな
苦しさかな。吸っても吸っても吸い足りないみたいな。
呼吸が荒くなったわけではなかったし、そもそも吸えてる感じがしなかったけど。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 23:42:13 ID:xc0M2e0K0
小学校の汲み取り指揮トイレの裏で遊んでいた。壁に立てかけられた鉄の棒を
使って、汲み取り口を開けて中を覗いたりしていたんだ。
低学年の男の子が来た。うざい位にまとわり着いてきたんで、汲み取り口を覗いて
いるときに突き落とした。その後で怖くなって、蓋を閉じて知らん振りをして授業を
受けていた。(昼休みのとき?)棒に着いたであろう指紋をを着ていたカーディガンで
拭き取るくらい冷徹だった。

という夢を見たんだな。わけのわかんねー夢だなあ、と忘れていた数日後。

遠い県で、小学生が行方不明になったというニュース。
自分の夢と重なって、少し厭な気分になった。

かなり経ってからかな、その子がトイレの汚物槽ってのか、そこから見つかったと。
完全に自分の夢と重なり合ってしまった。けれど、住んでいるところと事件のあった場所が
あまりにも遠すぎたし、夢で見たといっても誰も信用しないし・・・とおもって黙っていた。

今にして思えば、ある意味予知していたのかもしれない。
犯人は小学校の上級生。茶色いカーディガンを着ていた奴。



257 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 23:44:48 ID:33Z0KI7N0
>>255
自律神経失調症か
軽いパニック障害

258 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 23:46:22 ID:33Z0KI7N0
>>255
>吸っても吸っても吸い足りないみたいな。

>>257訂正
それは過呼吸だわ

259 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 00:25:12 ID:2XQvg8FRO
>>256
こ、こえぇ
それ、いつくらいの話?

260 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 00:29:07 ID:wa8vg2mm0
昭和四十年代後半でした。

あくまでも自分目線の夢だったので、後味も悪すぎました。

261 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 07:41:15 ID:DAF80h9l0
>>258
そうかあれが過呼吸なのか。
すっきりした。ありがとう。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 09:23:31 ID:IUKC0PW60
>>261

それは過呼吸の症状ですね

本人はとても辛い。息が出来てないみたいな感じ。
「息がしずらい><」っと意識するともっと辛くなる
あまりひどいと倒れちゃったりするから意識せずに乗りきりましょう^^

過呼吸って体の中に酸素がたくさん取り込まれて起こる症状なので
ビニール袋などで自分の出した二酸化酸素を
スーハースーハーすれば治りやすいですね


263 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 20:41:49 ID:eRzYWZOf0
ナルコレプシーと思われる症状の人もいるな。
夜、布団に入ると金縛りに会うとか、霊を見るとか。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:23:42 ID:A5S629OK0
>>263
オカ板住人の多くはそれをオカルトだと思っているオカルト

265 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 05:40:29 ID:0nfqYD57O
小学生のとき泣くと異常に猫が寄ってくる体質(?)だった。
親戚の家行ったときみんなで外食したんだけど見たいテレビあったから一人先に帰ったんだ。
でも親戚んちの家のカギ旧式で堅くて子供の力じゃ開かなくて途方にくれて泣き出した。
そしたらどっからか猫が大量に集まって来て(数十匹)私の周りを取り囲んでニャ〜ニャ〜なくのよ。
あまりに異様な光景だったのか通行人が立ち止まるくらい。
それから泣くと異様に猫が寄ってくるようになった。
家で兄弟にいじめられてないててふと窓の外見たらいっぱいいるんだよ。
闇のパープルアイの赤ん坊が泣いて猫が集まるシーンみたいな感じだ。

両親も不思議がってた。
最近は大人になって泣かなくなったからか猫は寄ってこなくなった。
寂しい。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 05:51:51 ID:b0USf/ImO
>>265あなたケットシーですか?

267 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 11:35:15 ID:0ccd2MUVO
幼稚園の頃に、真ん丸の銀色の直径30cmぐらいの浮遊物体を見たけど何だったんだ?アレ?
そこらじゅう行ったり来たりして5分ぐらいしたらかなり上空に行っちまった。
今考えると風船ではなかった。


268 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 12:03:27 ID:PI/uRXPr0
32日があった月があった気がする。
それも頻繁に。

日曜日が終わって月曜の朝学校行こうと早起きしたら
また日曜日だったので混乱してまた寝た。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 12:40:20 ID:L5rh5XnxO
土曜日が休みだったからじゃないか?今は違うけど

270 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 12:46:16 ID:EdYNWwCfO
保育園の時、神社で一人で遊んでいた時だった。落ちている石を持ち上げたら、その下に小さな草がたくさん生えていて、その草がクルクル回っていた。へんな草だなと思って石を元にもどしました。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 20:43:22 ID:SQEqrQQC0
>>268
ただ昼寝しただけだろ
起きたとき朝だと思うことは良くあるからな

272 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 16:20:07 ID:dl9X/CakO
不思議というか、風邪で休んだときにやたら何者かに襲われるような感覚に陥ってた
あれはなんだったんだろう?今では風邪薬の副作用かなと思ってる
ちなみにインフルエンザにかかったことはないからタミフルではないはず
なんか薬中が誰かに殺される衝動にかられるのってあんな感じなんだろうなと思う

273 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 19:33:27 ID:f0YNQBun0
>>272
高熱で脳が誤作動おこしてたんだよ

274 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 19:47:28 ID:piANlb5Q0
五歳ぐらいの夏、家の中が夕焼け反射して顔が見えない中
夜ごはん食べてたな。
不思議と家族誰一人として電気をつけようととしなかったな。
なんか不思議な思い出。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 19:48:55 ID:f0YNQBun0
>>274
エコ家族

276 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 20:18:35 ID:urz/Kaf90
俺は物心ついた時のことがあるんだが、
その前、つまり物心つく前は、
ただただ真っ暗だったのを覚えている。
で、さらにその真っ暗だった前にも何かが
あったというのは覚えているんだけど、
その時のことを思い出そうとすると
心がザワザワとしてきて思い出せなくなる…

277 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 20:58:27 ID:yNlHiha9O
…ザワ…ザワ…

278 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 21:14:47 ID:1262QEsr0
ざわ・・・ざわ・・・

279 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 21:19:34 ID:sbaFBEJw0
>>276
物心ってのは一度付いたら離れないもんだけど
お前の文読むと一時の亊のようだ

280 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 21:46:33 ID:urz/Kaf90
×時のことがある
  ↓
○時の記憶がある

御免なさいorz

281 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 16:26:04 ID:Exehth9s0
小学校のころおじいちゃんが入院していた。
学校帰りにランドセルしょっておじいちゃんのお見舞いに、いつも行っていた。
あるとき、夜中に病院から電話があり、あわてて家族と病院へ。
幼かった私は、おじいちゃんの具合が悪いんだ。としかおもわなかった。
私が幼いということもあり、家に帰り次の日また病院へ行った。
おじいちゃんの寝ているベットにちかずくとおじいちゃんは寝ていました。
おじいちゃんに声をかけると、目を閉じていたおじいちゃんが目を開けてにっこりと微笑んでくれました。
泊まりでおじいちゃんに付きっ切りだった父と、一度家に帰ることに。
食事を取っていると電話がかかっていそいでまた病院へいった。
病室の前へ行くと、おじいちゃんが立って私を待っていた。
「具合よくなったの?」声をかけながらそばによろうとしたら、おじいちゃんはにっこり笑って私に手を振った。
急に悲しくなって、抱きつこうと走りよったらおじいちゃんがすり抜け後ろを振り向くと、いなくなってました。

病室に入るといとこのおじさんが泣きながらおじいちゃんの横に立っていた。
そこには眠ったおじいちゃんがいた。
さっきまでしていた、酸素マスクがはずされていたので、おじいちゃんはよくなったんだと思った。
そばに走りよって、おじいちゃん?
と声をかけてもおじいちゃんは目を開けてくれませんでした。
おじいちゃんは亡くなっていました…。
その話を親にしても信じてもらえず。
しばらく実感がありませんでした。
お葬式が終わって、ある冬の日。
夢を見ました。
おじいちゃんが、「早く布団をかけなさい!」と怒ってました。
でも、私は寒くないし、おきているので嫌だといいました。
でもおじいちゃんは、「いいから早く布団をかけなさい。」とやさしくいってくれました。
そのとたん急な寒気に襲われ、目が覚めると私は真冬に布団もかけず寝てました。
おじいちゃんは、そのことを教えてくれたのかと思いました。
それから何度かおじいちゃんの夢を見ましたが、出産してからぱったり見なくなってしまいました。
おじいちゃん。私は元気です。今は娘がいます。
今度は娘を見守っていてくださいね。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 16:31:42 ID:guiSpy6tO
(´;ω;`)

283 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 16:42:48 ID:okG0KdzbO
家の玄関のすぐ外に街頭があるんだが、それを玄関の曇りガラスを通して見ると顔に見えた
その顔に話し掛けられたことがある

284 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 16:48:31 ID:F3l9Zq7+0
>>283
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
なんて??ww

285 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 17:24:26 ID:kfabHIEqO
でかい、レゴのブロックで出来たみたいな顔を、ばあちゃん家に泊まった時に見た事あるな。
幼稚園にも入る以前だった。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 17:59:38 ID:07X1lfH/0
小学生位の時の話。
ウトウトと寝ている時、お腹の一点を棒のような物でギューっと押さえつけらて
痛苦しい感覚に襲われる事が結構あった。
最近では、もう無いけど結局何だったんだろう。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 18:21:17 ID:xBgwWLkCO
前書いたかな?
塾の帰りに墓場の真上に一反木綿ヒラヒラ飛んでるの見た
けど、帰ってから冷静になり
多分長ーいトイレットペーパーだなって思った
今はトイレットペーパー85%、一反木綿15%くらいに思ってる

288 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:25:25 ID:ZW26kHsk0
>>281
涙で字がよく見えなくなった・・・

289 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:48:32 ID:XvqHl3aXO
小人みたいなのが爺さんの背中に張り付いてたのは覚えとる

290 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 22:11:43 ID:ecdHRbs40
>>281の後で
>>226読むと…

291 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 22:46:48 ID:tSMYwKhEO
>>206スゲー分かるww

292 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 22:48:29 ID:Y+y7eioo0
4,5才のころ、8才年上の従姉が立ちションしてるのに遭遇。
従姉というからには無論女だがちんちんがあった

293 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 06:50:01 ID:HDtuglN7O
小学校低学年の時、学校終わって一人で帰ってたら家までの道のりが真っ暗(夜)になってた、なぜか星もみえて雨や曇りではなかった。
家に着いてしばらくして外をみたら普通の明るさだったせいぜい15時から16時くらいだったはずなのに不思議な体験でした

294 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 07:50:33 ID:eDeT1SrGO
>>281
いや、違うんだ。目にごみが…

295 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 03:45:45 ID:XQTeDbQd0
子供の頃、歳も場所も職業も違うまったく関連のないと思われる3人の人から
「毛利さん」と間違われたことがある
無論毛利って姓じゃないし親戚にもいない

296 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 08:22:36 ID:Zo1TteYGO
>>295
もしかして、あなたは痩せていて眼鏡、髪型はスポーツ刈りだったのではないだろうか?

だとしたら、これは実にやっかいな状態であった と言わざるを得ない。
なにしろ あなたが間違えられた『毛利さん』とは、フランス外人部隊を脱走した男だったからだ。
もしも当時、あなたが誰かに『毛利さん』と呼びかけられた時に、
うっかり茶目っ気を出して『そうだ』とでも言ったとすれば
有無を言わせず殴られる程の危険性を有していたと言えよう。

それどころか、毛利某は脱走兵であるから、あなたは毛利に似ているというだけで、
フランス官憲に身柄を拘束されてしまったかも知れないのだ。
こうした場合、あなたがフランス語を話せても話さないのが無難だ。
ただ、何を言われても『プリーズ・コンタクト・ウィズ・ジャパニーズエンバシー』で通そう。
また、ウソ発見機にかけられたら、質問はうわの空で聞いて『ノン』とだけ答えてしまえば良い。

あなたが毛利に間違えられたのは偶然だったかも知れないが、
あなたが無事だったのも『幸運』と言う偶然だったかも知れないのだ−−

297 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 10:19:49 ID:AKIxXVk60
>>296
君、暇人なんだね
ちょっと面白いけど。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 12:49:44 ID:b+1IKXHz0
>>295
なんかこの話テレビか何かで見た気がするんだけど気のせいかな?

299 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:04:01 ID:hR/38ExM0
私が小学3年生のとき父方の祖母が亡くなりました。
家族全員で泣きました。
皆でお別れを告げた後、祖母は火葬されて白い骨になっていました。
ぼーっと白い骨を眺めていたのを覚えています。

皆で骨を箸みたいなやつでつまんで、壺に入れるときに不思議なことは起こりました。
火葬って、ものすごい高温でやりますよね。
私は火葬に使われた直後の、骨が納められている棺にぺたっと右手をつきました。
あつい、と思ってひょいっと手を離しました。
青ざめた母親がばっと右手を確かめましたが、なんともありませんでした。
そして怒られました。

目撃していた大人達は私が手をついた瞬間、「大ヤケドだ」と思ったらしいです。
棺は近寄れない、ましてや素手で触るなんで考えられないほどの熱を持ったものだったらしいです。

印象深く覚えている不思議なことだったのでかきました。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:10:26 ID:Np4O2UVzO
>>268
私も32日があった月があった気がする。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 15:54:16 ID:b+1IKXHz0
>>299
手を伸ばした時点で熱いと感じていて、実際に触れていた時間は
ものすごく短かったんじゃないだろうか。熱いものに触れても一瞬なら火傷しない。
近寄れないほど熱いものに手が届くほど近づいたってところに疑問は残るが。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 16:07:16 ID:AKIxXVk60
焼いた直後の棺桶なら相当な熱さだろ。
一瞬でも触れたらやけどは免れないよ。
たぶん触れたと思ったけど、触れてなかったんじゃないの?


303 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 16:10:37 ID:L+nWDNEX0
神を殺すのは簡単です。
一言で言えば、神界にありながら意図的に神を汚すことばかりをし
当然馬鹿(神)は排除しようとするがやり過ごし
自分に理不尽なことをした人を(神の名の下に)復讐し
それでいて、表面上は善人、または神に近い人のふり
をしていればよいのです。


304 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 16:29:46 ID:awqzgXF50
うっすら覚えてる記憶を...
低学年(多分1年生)の頃、正月に母の実家に泊った。
そこは物凄い田舎で、更に雪が非情に降る地域でした。

一番年下の自分が先に仏間で寝る事になり、「恐いな...」と思いながら
布団に入りました。もちろん雪が降る地域なので夜は家中の雨戸を閉まる
ので外部から光が入らない。母達は居間で酒盛り中(古い家なので異様に
広く、更に仏間は一番奥の部屋)で、うっすら声が聞こえる程度...

普段と違う環境で中々寝付けず、ボーっとしてると仏壇の一部が金色に
光ってる事に気付いた。

初めはどこからか光が差し込んで反射してると思ってキョロキョロしてた
んだが、全てドアが閉まってるし雨戸も閉まってて他は真っ暗...

恐る恐る光ってる場所に近寄ると、仏壇にある仏像のオデコが金色に輝いてた

不思議にフッと意識が無くなり朝に...

そんな事も忘れ、大人になったある日に急に思い出し仏壇に行くと確かにそこ
には変わらず仏像が静かに立ってた。

良く考えるとその前後から、たまに見る体質になった。

長文の割りにあんまり不思議じゃ無くてすんません



305 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 17:48:00 ID:L+nWDNEX0
神を殺すのは簡単です。
一言で言えば、神界にありながら意図的に神を汚すことばかりをし
当然馬鹿(神)は排除しようとするがやり過ごし
自分に理不尽なことをした人を(神の名の下に)復讐し
それでいて、表面上は善人、または神に近い人のふり
をしていればよいのです。


306 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 18:11:04 ID:hR/38ExM0
>>301
>>302

自分でも信じられないんです。
そもそも当時小学3年生とはいえ、触れたら間違いなくヤケドするようなものに
なんで自分が手をのばしたのかも。

でも、自分がわざわざ近寄って「べたっ」と熱いものに右手をついたことだけは覚えているんです。

この話をかこうと思ったのも、親戚が集まったとき「そういえば昔、おばあちゃんの葬式で〜」
とそのことを他の人たちが覚えていたからなんです。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 19:23:10 ID:mo+oAtRd0
>>306
やけどしなくてよかったね。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 19:27:57 ID:jsx6Y/Yg0
>>302
いや、一瞬触れるだけなら
火でも平気なんだけど・・・

309 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 03:10:26 ID:I6/iSRvLO
子供の時分ではないが、私が高校生の時の話。
親友が雨が強く降る夜に、バイクでかなりのスピードで転倒して、石塀に激突して首の骨を折り、即死した。
私は友人達と亡骸を見舞って自宅に帰り、部屋で親友が亡くなった事に実感が持てずボーっとしていた。
すると外の砂利の庭を誰かが走って家に入ってくる音がするので、私は「客か?」と思い、玄関のドアの鍵を開ける用意をしていた。しかし
ドアを開けても誰もいなかった。
そして葬儀の日、私達、友人一同が葬義場について建物の中に入ろうとした途端、快晴だった空にも関わらず葬儀場の半径500メートル位だったか、
いきなり文字通りバケツをひっくり返した様な
大雨が降ってきた。
私達は天気雨かと思い、中に入り焼香をすると
ピタリと何事もなかった様に雨がやんだ。

今思うと、あの庭の足音も急な大雨も、なにか不思議な力が働いて起きた現象なのかな?と思っている。
とにかく不可解な現象だった。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 03:33:07 ID:jdzbiL5bO
俺昔小学生の頃ばぁちゃんちのガスコンロを掃除してたら、どうやら水で火がつかなくてガス漏れしてたみたいだった
で、着かないな〜とか何回かカチカチやってたら、いきなり着火したらしくて辺りのガスに引火してボワッ!と腹のあたりが炎に包まれた
運よく燃え移ったりしなかったけど、一瞬だったからほんのり暖かいくらいだった

311 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 06:44:34 ID:vOtEXyi50
>>74
明らかにADHDの症状だ。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 10:28:17 ID:PI7xlw5u0
そうなの?


313 :309 :2008/10/16(木) 15:48:34 ID:3akv0V0Z0
神を殺すのは簡単です。
一言で言えば、神界にありながら意図的に神を汚すことばかりをし
当然馬鹿(神)は排除しようとするがやり過ごし
自分に理不尽なことをした人を(神の名の下に)復讐し
それでいて、表面上は善人、または神に近い人のふり
をしていればよいのです。



314 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 20:42:29 ID:0oCkqsVDO
子供の頃結構ヒドいアレルギー性鼻炎だったんだけど、中学二年の11月の学校の帰り道、突然治った。
空気がキレイで冷たくて、今日は鼻呼吸しやすいなぁ…鼻水でないなぁ…と思ってたら、金輪際出なくなった。
未だに何故かわからない不思議体験です。


315 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 21:35:51 ID:r39PDhK60
中学の頃、キッチンの壁の奥から変な音が聞こえていた。
単音のメロディでいつも同じ曲。

あるとき、それが決まって火曜日の1時34分(夜中)になると聞こえるという事
に気付き、兄に頼んで一緒にその時間にキッチンにいて聞いてもらい、兄も
聞こえるといっていた。

ただ、声を出したり、音を立てるとその音が途切れるので不思議だった。

その後夏休みを利用して1ヶ月ほど家を空けて戻ってきたら音もしなくなっていた。
あれはなんだったんだろう?

316 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 21:24:26 ID:EYP5tnJ/0
>308
火に触るのと焼けた棺に触るのを一緒にするんじゃないよ!

317 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 04:38:50 ID:R9u1l4raO
火葬場スレにも書いて

318 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 05:51:04 ID:GfCwZkDAO
小5の夏休みに、青森の田舎に行った時の話だが。
狼みたいな顔した白い野良犬とすれ違って、数分後キジが目の前の車にとまった。
まさか…まさかね…と若干へんな期待をしていると案の定、山道で猿に出くわした。
こりゃあなんか縁起いいな!いい事あるかも!と期待したが、20年近くたった今も何もない。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 06:47:11 ID:uESSVf41O
次は鬼に決まってんだろ

320 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:58:32 ID:BiDPr3uX0
>>318 キビダンゴを忘れたオマエが悪い。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:12:28 ID:9j7oszI00
お前はきっと鬼のような人生を歩むことになる

322 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:39:47 ID:pa2pztEl0
いぁ、きっとおまぃは桃から生まれたんだ

323 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:44:53 ID:PWb6J0jT0
>>299
HEROESのチアリーダー乙!

324 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 13:53:25 ID:SZCDnM920
小一から高一まで
計算問題の答えが見た瞬間何もしなくても頭に浮かんだ。
文章問題でも式は間違えているのに正解してるので
先生にカンニングではと疑われることもあった。
高2から突然見えなくなった。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 18:58:33 ID:zPTlWHf30
三つ違いの姉は生理が来るまで近所の神社で働いてた?
帰宅後に神社に行き、休みは神社で過ごしてるような具合だったが親戚ではないのよ
理由が「ご神託が出来る」とか、遊ぶヒマもないし友達はいなかったハズ

祖母の財布から500円玉取った時の夜に、姉の刺すような視線が怖くて
泣いて白状したら祖母に「正直に謝ったね」と許され、親に一週間オヤツ抜きに・・・
その時その500円玉で買ったお菓子食った友人1人は盲腸、もう1人は中耳炎になった
謝らなければ俺も、っか下痢じゃないのが怖くって「殺される!!」とオモタ


326 :残酷校歌:2008/10/18(土) 19:16:51 ID:mwmUTmfr0
小学校の頃、友人が学校帰りの近道(森みたいになってる)で
「キリンを見た!!!」って騒いでたのを思い出しました。
嘘ついてる顔じゃなかった。ちなみに一緒に帰ってた幼馴染も見たとか。
あれから10年たった今でも、当時の話をすると「あれはビビった」と真顔で言います。
判断に困る。

……(-_-) (_- ) (-  ) (   ) (  ノ) (  ノ_) ( ノ_・ ) (ノ_・。) (ノ_<。)……


ところで、余談で申し訳ないんですが・・・
現在、地元で中高生中心に流行している都市伝説(通称「残酷校歌」)の
真偽及び噂の発信源をつきとめるという試みのブログをやっております。
考察してゆくにあたり、

●オカルト的観点: (内容や流行形態が似ている都市伝説の例)
●心理学的観点: (児童心理や情報伝播の心理について)
●民俗学的観点: (噂話・流言の発生、および流布の過程ついて)

の三つの観点を意識しています。
(2chの板でいうと、オカルト板、心理学板、民俗学・神話学板です)。
その道に詳しい方がいましたら、覗いてみて下さいませんでしょうか。
それぞれの分野で腕に覚えのある方の参戦をお待ちしています。

ブログ名:残酷校歌
ttp://zankokukouka.cocolog-nifty.com/blog/

327 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:47:57 ID:A01iCMvv0
こういう宣伝の奴は間違いなく一度書いたら二度と来ない。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 14:22:17 ID:ixqD1cLK0
火葬での不思議体験をかきましたが、いたって普通の人間で些細なことで怪我はします^^;
もちろん今までの人生の中でちょっとしたヤケドも何度か。
単純に不思議だなあ、ヤケドしなくてよかったなあと思ってます。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 15:38:02 ID:FhezJy3/0
俺も昔、線香花火を束で持って燃やして、手首まで炎がぼわーっと広がったことがあったが、
火傷どころか熱くもなかった。父さんが慌ててすぐに消そうとしたが、燃え広がった瞬間は
全員( ゚д゚)ポカーンな状態で、消すまでに結構な時間がかかってしまった。
子供の頃ってなんかこういうことあるよね。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 16:16:56 ID:bCbEGFrhO
5歳位の頃、母と一緒に地元のヨーカドーへ。
母が洋服見ている間暇で暇で、1人ぷら〜っと歩き回ってた。
いつも階の移動はエスカレーターしか使ったことがなくて、奥の方にある階段が気になり行ってみた。

階段で1人遊んでいると、上に繋がっている方の階段から看護婦さんみたいな人が来た。
ナース服に紺色のカーディガンを着ていたのと、ずっと俯いていて顔が全く見えなかったのを覚えている。

その看護婦さんが、患者さんを乗せる台車を引っ張っていた。
その上に全身真っ白な人が仰向けで寝ていた。
青白い遺体とかではなく、体は白い全身タイツに、顔は何かで塗りたくったような白さ。(実際タイツを着ていたかはわからない)
そして真っ赤な口紅をつけていた。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 16:19:21 ID:/r+rKSUp0
子供の頃・・・あると思います!人に限らず。

うちの犬が子犬の時、台所で料理してる俺の足下で寝そべっていた。
その頃、俺が家にいる時、犬は常に体のどこかに触れていた。

前々から、料理中だけは危ないから、この甘えたを何とかしないとなーとは思っていた。
心配は現実となる。俺は手をすべらせ、包丁の歯先が下になり、犬の上に落ちた。

そして、犬が俺を見上げた。あぁぁぁぁーどうしよう!背中にざっくり刺さったよな?!

・・・? 包丁は腹の下に。毛深い毛並を必死でかき分けたが、どこからも血は出ていない。
良かった!でも、何なんだ?!思わず回りを見回した。

誰もいなかったけど、犬を守ってくれた何かに大感謝した。
なぜかその日を境に、犬は台所に入らず離れて俺を見るようになった。
今も元気な犬を見て思う。あの時は本当にありがとう。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 16:20:13 ID:bCbEGFrhO
自分は「あ、マネキン運んでるのかー」と思い見ていた。

そして台車が目の前を通り過ぎる時、その上に乗っている人が目をガッと開き、私を見てニコッと笑った。
私はその瞬間なぜか「うわぁ!オカマー!!」と思いドキドキした。

その後白い人はまた目を閉じて動かなくなり、看護婦さんの引っ張る台車で、下へ続く階段に消えていった。
その時は幽霊なんて発想もなく「不気味なオカマ」としか思っていなかった。

その後この出来事は「ヨーカドーでちょーこぇぇオカマに微笑まれたw」という自分のネタになっていた。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 16:21:31 ID:bCbEGFrhO
高校に入ってからも笑い話として友達に話したところ、なぜかみんな固まっている。
それって霊じゃない…?と言われ、初めて怖くなった。

今考えると、あんな階段を台車が全く揺れず、音も立てずに下りてくるのはおかしいし、オカマだと認識した自分も不思議。

未だに霊感も何もない私ですが、あれは何だったのでしょう…

かなりの長文スミマセン…。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 18:24:01 ID:7CgjQvSeO
俺>318だけど、みんな厳しいなぁ… そうか別にいい事なさそうだな…キビダンゴ嫌いなんだよ…名前には太郎ついちゃってるし…
桃じゃねぇぞ言っとくが

335 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 17:58:27 ID:yTrCw3Ax0
日本一怖いTVゲーム 夕闇通り探検隊 GAME OVER
http://jp.youtube.com/watch?v=gCeZSx6hOso

336 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 02:31:35 ID:w0Kxy5gc0
>>334
首相、こんな所で何やってるんですか!

337 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 07:02:31 ID:TGw+wL1uO
子供の時から不思議な体験をしてたんだけど、その中の一つを。
子供の時良く見てた夢なんだけど、エスカレーターに一人で乗って降ってて、その先には砂漠みたいな場所があって、そこに足を踏み入れると足元の砂がウヨウヨと動いて凄く不快な気持ちになるんだよね。
続きます。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 07:03:05 ID:TGw+wL1uO
続き
それで自分はそこに足を踏み入れた途端に息が出来なくなって、苦しくて目が覚めるっていう。
で、その夢を見ると夢の中で意識があるんだよね。降りたら息が出来なくなるから降りちゃダメだって凄く思うんだよ。あれはなんなんだったんだろう。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 21:13:12 ID:AqgKRBBj0
>>337-338
それは夢だったんだろう

340 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 22:10:33 ID:HI0+a6QdO
中1の時、廊下を歩いてたら突然足首に激痛が。
見るとカッターでスッパリ切ったような結構深い傷がついてた(くるぶしのすぐ横の柔らかい筋?のとこを縦に)
え!?と思って周りをみても、怪我をするようなものははなにもない
廊下の端の方を歩いてて、一階だった。誰もいないし。入口からは遠かった為何かが飛んできたり誰かに
凶器を投げられたとかは考えられない
今考えても本当に不思議
なんだったんだろう?

341 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 22:26:03 ID:NQqR0B8J0
かまいたち

342 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 23:21:19 ID:EracVKjCO
>>336
違うわw〇太郎じゃww

343 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 08:52:57 ID:BGNhIhbw0
>342
バイオリンがとてもお上手ですね

344 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 17:19:42 ID:YuDHMvne0
>>340
漏れもかまいたちに一票。

かまいたちの場合、傷口が深いわりにあまり血が出ないというのを聞いたことがあるが。


345 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 19:00:21 ID:cc0DZQWmO
340です
確かにパックリ深い傷のわりには出血が少なかった
霊とか超常現象とかあんまり信じてないけど
この時ばかりは妖怪の存在を本気で疑った
今も傷跡うっすら残ってるから夢じゃないしなぁ…

346 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 21:41:33 ID:uBG0XTWFO
ある一定の温度差に極端な隔たりがあると、その間に真空の空間が生まれます、その空間に体などが入り込んだり、触れたりすると一瞬で肉が裂けます、
平成2年につくば大学の研究所で
その擬似真空空間を作り、豚肉の切り身を投げ込むと一瞬でキャベツの千切状に豚肉が裂けました。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 21:47:45 ID:FHOsS7gtO
カマッカマッカマッ(笑い声)

348 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 23:00:09 ID:laETN/QL0
>>347
不覚にも笑いが

349 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 00:13:02 ID:IBQ+mFZmO
>>347
不覚にも鳥肌が…

350 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 00:36:55 ID:1erudw6M0
夢だったのかもだが、ものすごい鮮明に覚えてることを。

小学校くらいだったと思う。多分3年くらい。
近所に年下の友人がいて、そいつの家で遊ぶってことになっていったのだが、
二階の薄暗い一室に池沼っぽい人がいて、その人のまわりっつうか部屋中に
ガンプラが大量にあって友人は「お兄ちゃんはガンブラ作るのうまいんだ」と
紹介してくれた。
で、最近親に聞いたのだがそういう人はあの家にいない、と。
あれは夢だったのか、知らず知らず大人が隠していたのか・・・
とても不思議な体験でした

351 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 01:44:24 ID:Hx6HYH2g0
>>346
千切り状…って足首もキャベツになってないか

352 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 02:20:35 ID:r/m2Lq6XO
妙な浮遊物を見たことがある。

小3くらいの時に何気なく空を眺めていたら、昼にも関わらず星のように光る点が見えた。
えっ、星?と思った瞬間、素早くジグザグに移動して消えた。

中2の頃、文化祭の準備で帰りが遅くなってしまい、友達と2人で帰っていた時のこと。
すっかり暗くなってしまったなーと思っていながら空を見上げると、何だか妙なものが浮かんでた。
上手く表現できないけれど、FFのトンベリが持ってるランプ?みたいなもの。普段見えている太陽を縦に3個くらい並べたくらいの大きさだった。
友達と不思議がってたらいつの間にか消えてた。

最近の話になるが3年前には年の暮れに一回りデかい赤い月みたいなものを見た。
ああ、今日の月は大きいし赤いなー、って思って見てたのだけど、明らかに低い位置で浮かんでいるその物体が段々変に思えてきて、じーっと見てたら雲に隠れた訳でもないのにス〜ッとフェードアウトしてった。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 02:22:09 ID:P0qkOq5dO
豚肉って書いてあるだろ 大丈夫か?

354 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 02:48:24 ID:JeHPMGDEO
小二の夏休みに変なの見た
夕方6時くらいに近所の神社の境内に行ったら、
160〜170aくらいの全身灰色で、
赤いヨダレかけみたいの付けたのに会った
右手に金属製の棒(てっぺんにワッカが2、3個ついてた)持ってて、
体の表明は油を被ったみたいな感じにヌラヌラ光ってた
続く

355 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 02:55:25 ID:JeHPMGDEO
そいつと俺とは約3メートルくらいの間隔で向かいあった
ちょっと怖かったけどそいつも俺に見られて、
あっ、見られちゃったどうしよう、って感じで、
少し戸惑ってる感じだった
俺もだんだん怖くなって、急いで家に帰った
やけに暑い日だったのを覚えてる

356 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 03:00:15 ID:r/m2Lq6XO
油すましじゃないか?

357 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 03:08:59 ID:JeHPMGDEO
>>356
うん、そんな感じだった
お地蔵様を大きくした感じ
表明は、こんにゃくみたいな感じ
怖かったけど、俺に危害を加えるような素振りはなくて、
見られた事に戸惑ってるような感じだった

358 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 03:14:45 ID:WcWn7yBvO
いまは全然なんだけど、三歳か四歳くらいの時は動物と普通に意志疎通できた。
犬に自分の背より高い場所にある窓を覗くのに台になってもらったり、しっぽ踏んだのを謝って「大丈夫大丈夫」みたいなやりとりをしたのを覚えている。
牧場に行ったときに空腹の牛にカツゲンを飲ませて親に怒られたりもした。
でもどうやって会話してたのかはさっぱり思い出せん。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 03:31:59 ID:iiEjbtSuO
うるおぼえだが幼稚園の時に変な体験をした

教室で昼ご飯?(給食か)を食べ終えて机に座ってたら友達の女の子がニヤニヤしながら俺の目の前にやってきて、突然机のある部分を指差して「ここのニオイ嗅いでごらん」とか何とか言ってきた

俺は言われたとうり指を差している場所のニオイを嗅いだんだが、その場所だけとんでもなく臭くてすぐに顔をひっこめた

「ナンなのこれ?」って質問したが友達は「教えなーい」とか言って俺の机から離れていってしまった…

先生あの臭いはなんだったのでしょう(^O^)

360 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 03:51:04 ID:60uV3lg10
ずいぶん昔、私道で土だった家の前の道路がコンクリで舗装された。
たぶんコンクリ舗装が面白かったんだと思う。
3つ下の弟(当時10歳位)がその道の真ん中にふざけて寝そべった。
そこへタイミングよく人が乗った自転車が……。

自転車は弟の股のうえから縦に乗り上げ、そのまま体の上をまっすぐ疾走。
もうすぐ顔が轢かれる、と思った途端にフッと消えた。

ぜんぶ一瞬の出来事で、私と一緒にいた友達は「!?」って感じで凝視。
弟は股に乗られたときに「ぐえ」とか言ったきり大人しく乗られてた。
びっくりして皆で駆け寄ると、弟の白いTシャツには細いタイヤの跡が
胸の真ん中の辺りまではっきり残ってたので、夢じゃない。

本人いわく痛くはなかったらしいけど、重さはあったらしい。
乗ってたのが人なのは分かったんだけど、私も誰も顔を見てなくて
でもなんか黒かった気がする。あれはなんだったんだろう……。

たなみに、弟はその後もその道で車に轢かれ空を5メートル飛んだりしてました。
(なぜか無傷)弟もけっこう不思議。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 03:57:50 ID:60uV3lg10
>たなみに
○ちなみに、でした……すみません。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 05:03:08 ID:EkHW3uKSO
3歳ぐらいの頃、保育園にトオル君という友達がいた
トオル君とは悪友みたいな感じで、昼寝の時間に抜け出して広場で遊んだり、泥のお団子を大量にロッカーに隠したり、よく一緒にイタズラをした
その度に男の先生にトオル君だけ奥の部屋に連れて行かれて怒られてた。
しかし何故か俺だけは毎回お咎め無しみたいな感じだった
その事を十数年経って母親に話したら、トオル君なんて子は初耳だと言われた。
それにしては記憶がはっきりしすぎだから、名前を間違えて覚えてたのかな?と聞いたら、あの頃の俺は内気で女の子よりも弱くいつも1人で遊んでて、そんなやんちゃする男友達はいなかったよと言われた
母からは子供の頃は架空の友達を作るもんだから、そういう類じゃないと言われた
だけど男の先生も存在しなかったっていうのがまた不思議なんだよな

363 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 11:56:44 ID:iX1eiqBH0
>>362
やんちゃなことしたいって願望と怒られたらどうしようって恐怖心、怒られたくないという
気持ちからそんな夢を見て、実際の記憶と混同したんじゃないかな。


小さい頃、母の自転車の後ろに乗って信号待ちをしていたら
隣に泊まったバイクの後ろの席にヘルメット(目の部分だけ露出しているタイプ)が
置いてあって、じっと見ていたら前を見ていたそいつがこちらを向いた。
うお、こっち見た! とか思っただけで、恐怖心とかはまったく感じてなかった。
その場所はとても大きな十字路で、夜だったからオレンジ色の街灯が
降りだしたばかりの小雨を照らしていたのをよく覚えている。
でもよく考えたらそんな時間に自転車で知らない場所にいた覚えはないし、
そもそもバイクじゃないんだから車道で信号待ちしてるわけがなかった。
どうみても夢です本当にありがとうございました。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 21:58:59 ID:VqyZypBr0
>>363
夢の話はつまらんからムカつくんだが
お前は潔くて良いな
皆見習え

365 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 02:08:23 ID:TvTvLtfOO
>>108
亀だけど、可愛くてイイハナシダナー(´;ω;`)
サヤエンドウて…
かわいすぎる!イイハナシだな。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 19:32:04 ID:AFt3KIp1O
>>365
ね、なんか涙でてきた


367 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 20:16:05 ID:0L8joDBP0
野良猫にエサあげたら次の日から捕まえた小鳥みたいなのを持ってくるようになった、みたいな話思い出した

368 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 20:31:05 ID:sXvOdsvEO
自分が5歳くらいの頃
所の空地にかなり大量の(トラック2台分くらい)
赤ちゃん用の靴が箱に入ったままの状態で、大量に
積み上げられて捨てられていた事があった
ただの不法投棄とかかも知れないけど、今思い出してもなんか不気味

369 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 20:43:36 ID:dDXZdIi7O
うーん…
死んだ小さな野良猫を見つけ(まともに見つけたの初めて)埋葬したら
毎日次々と小動物の死骸と遭遇するようになった
日に日に大きくなって、最終的に犬の死骸と遭遇し
いくらなんでも運べないので
心の中で「無理!ゴメン!」と誤りながらチャリで逃げた
それからは遭遇しなくなった

偶然と言われたらそれまでの話さ〜。
しっかし腐臭って酷い!
手を洗っても洗っても取れ無いんだ(猫だけ臭かった)
臭いかいだ瞬間に吐気もよおす
凄くクサイからっていうんじゃなくて
吐気を促す謎の臭いってゆーか…
あの時は「それほどくさく無いのにオエッて来る臭い」と思ったな

前にどっかで書き込んだかもしれない

370 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 21:24:18 ID:Isf+tR8o0
>>369
皮膚には良くないが
マジックリンで洗うと大概の臭いは取れる

371 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 00:28:14 ID:P8nzNoXs0
そういえば車に轢かれたヌコを埋葬してやったら
最後の土をポンポンって乗せた時に

どこか上のほうからニャーと聞こえた

友達のヌコかとずっと思っていたけど

よく考えたら上のほうにヌコが居る筈もない
埋めてやったヌコの声かもしれないと今気が付いた・・

372 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 00:40:16 ID:gtRXGqZs0
ふろしきをマント代わりにして
飛ぶまねして遊んでたら
数秒間ほんとに浮いて、それから毎日
飛ぶ練習をしてた。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 04:40:16 ID:GmzivFu3O
子供のころは、なぜか隠れた位置にあるものがわかった。
特に植物についてはすごい的中率で、超能力?と言われてた。
それの名残なのか、今は奇形の植物の存在がわかる。
なんか呼ばれたような気がして振り向くと、必ずそこに奇形植物がいる。
奇形花がわーっと増える春は、ただ道を歩いてるだけで気が変になりそうだ。


374 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 06:49:41 ID:xILNb7Eq0
最近、花の中から蕾が生えている奇形花が
初めて咲いたんだけど、なんでできるの?
植物苦しんでるの?

375 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 09:41:22 ID:GmzivFu3O
>>374
苦しんでるわけじゃないとオモ。
淡々と「こっちを見て」と呼ばれてる感じ。

ぶっちゃけ、奇形花ってけっこう多いらしい。
原因は、栄養がよすぎたり土壌に混じる物質の影響だったり。
だから、特別に心配するようなことでもないみたいだよ。
園芸板で聞いてまわった結果の受け売りなんだけどw


376 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 14:55:44 ID:zD3wEIyz0
能力者騙りは気持ち悪い

377 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 08:58:22 ID:+It0IasbO
真面目な話だが、>>373は自閉症系の人ではなかろうか。
能力者と言っても超能力ではなく、特殊な視覚認知能力の方。
自閉症者がオカ板に来るとは思えないが、可能性の一つとしてw
スレタイ読めていないようだしw


378 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 09:30:51 ID:WhmIRH2P0
>>368
倒産品だね。
いろんな意味でコワイな。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 09:35:35 ID:WhmIRH2P0
>>377
発達障害なんてありふれた障害だしな。
可能性ある。

380 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 15:08:56 ID:eXjE7VkC0
>>362
君の記憶力が悪いだけでは?

381 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 23:44:37 ID:8JdIcc1fO
ちょっと不思議だった話。
保育園の帰りに空を見ながらお母さんと一緒に帰ってたんだけど、
その見てた空に変な白い丸が3つ集まってクルクル回っていた。
凄く規則正しく一定の速度だったから、印象に残った。
その時はなんか、大変なものだ!と思って母に一生懸命説明したんだけれど、
見えない見えないって言われて終わってしまった。
結局3つの丸はその日以来一度も見てない。
でも、それを見た事はその日からずっと忘れられないまま覚えてる。

ライトかなんかだったかもしれないけどね。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 02:43:28 ID:BDHBb7PlO
ラブホのライトが回ってるのよく見るよ

383 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 06:40:10 ID:YD1gxZlWO
子供のころ、かわいい小動物なんかを見ると よく、ひねり潰したいという衝動にかられた。
子猫とか、ぬいぐるみとか、タラちゃんとか…
一番惨殺したかったのは、NHK教育の「ぽっけ」とかいう猿。見ると憎たらしくて殺したくて殺したくてウズウズした。
狩猟本能の名残なのか、それとも自分は異常な子供だったのか気になります。
同じような経験ある人いますか?

384 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 07:18:51 ID:LAXfTqX7O
小さい頃、家からけっこう離れた所を先まで行くと、細い草道が続いてぐるっと回って山に続くんだけど、大人になったら行き先を覚えてなかった。

実際行ってみたけど、そこから先、あの場所に続くような道はなくて、廃道や埋め立て地になったわけでもなかった。
あの場所はなんだったのか、今でも不思議。
風景はリアルに覚えてるのに。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 07:43:20 ID:ouub2OxsO
子供の頃オーストラリアに住んでたんだけど休みの日は車で山に行ったりしててカンガルーとかウォンバットの死体がよく山道にに転がってるんだけど、
カンガルーの死体をみた日の夢かよく覚えてないけどリビングにカンガルーが座ってて、
俺は黙ってみてたら急にそいつの首と胴体が分裂して首がくるくる回り初めてめっちゃ怖かった覚えがある。

386 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 09:37:21 ID:0RnOBIh60
>>383
そういう衝動は子供には普通にある
人によっては自分の家族に対しても、その衝動を抱くケースも
それを実行に移すことは悪いことだと自覚している場合がほとんどで、
実際に殺害にいたるケースはごくまれ
また、成長にしたがって衝動自体が消えるのが普通で、大抵は問題ない

……と、以前、その手の妄想に悩まされたときに、医者に相談したら言われたよ

387 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 11:28:53 ID:V55YJczEO
>>383この世界に人間として生まれてきたら、
やってはいけないことの一つになっている。

388 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 12:20:18 ID:apPJr9LnO
>>356
ねぇよ。それを異常と言うんですよ

389 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 12:22:32 ID:apPJr9LnO
>>386

390 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 12:37:07 ID:00tmxeIz0
>>383
普通にあった。
犬とかなでてたら、首を絞めたくなるようなそんな感じ。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 13:02:27 ID:yYdC6uF4P
>>383
そこまでじゃないがオレも子供の頃は虫を殺しまくってたなぁ
セミを壁に投げつけたり、バクチクくくりつけたり、
アリを踏みつけまくったり・・・

今考えると末恐ろしいな・・・orz

子供の頃の大事な時期に残酷なことが快感のまま育ってしまうと
大人になってからヤバイらしいね

↓こんな子供の将来が心配ですわ

7歳男児が動物園に侵入、園内の動物殺してワニに「給餌」
http://cnn.co.jp/world/CNN200810030026.html

392 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 13:07:33 ID:7JSP0vulO
医者には悪いが「普通に」は無いな
殺害衝動があるのが普通となると
まともな子供は異常とゆー事になってしまう

393 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 13:25:30 ID:Hnel7XblO
ホラー映画の「リング」ってあったろ?
オレは今38歳のオサーンだけど、確か高校生だった頃か、学校サボった日の昼過ぎの時間帯に酷似した内容の映画を観たんだよ。
その記憶があったもんだから「リング」って昔の映画の焼き直しかバクリじゃんって最初思ってたんだけど…
当時誰もそんな評価してなかったし、オレが観たはずのその映画の情報をネットで探してもまったく掴めない。
もし誰か知ってたら教えて欲しい。
千里眼千鶴子を題材にした映画で、井戸から這い出てくるシーンもあったはず…

394 :393:2008/11/01(土) 13:41:25 ID:Hnel7XblO
すまん、捕捉。
映画を観たのは映画館とかでじゃなく、テレビでの話だ。
だからもし映画館で上映された作品ならさらに古いってことになる。
もしかしたら映画ではなくてドラマだったのかも知れないが。
なにせ確実に20年以上経ってるからな…
あと、ビデオをダビングして誰かに見せないと呪われるというストーリー展開ではなく、千里眼にまつわるストーリーが主体だったはず…
ただ、どちらにせよ「リング」以前に似た話が映像化されたのは間違いない。



395 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 13:47:42 ID:x4ONVSBsO
保育園児の時、ベランダから明るい時間に出ている満月をみてたら、かなりでかくてクレーターとかはっきりみえた。ドラゴンボールに出てくるデッカイ満月くらいの大きさ。
またある時は保育園の帰りに家の近くで角が六個(目も六個)あるカタツムリをとった。

夢だったのかな…

高校の授業で某地にてウォークラリーをやった。ポイント地を探してたら森の中にある小さな展望台にたどり着いて、真上を見たら他クラスの先生の後ろ姿が見えたからすぐ登ってみたら誰もいなかった。


396 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 14:16:18 ID:sJTtFKCf0
>393
テレビドラマのリングは見たことあるよ。
映画公開より前で、高橋克典が主人公で、原作に忠実なドラマだったと思う。
でも393の書き方だと、このドラマとは違うっぽいね。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 14:53:21 ID:V55YJczEO
>>393
松嶋菜々子バージョン?

398 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 15:13:43 ID:R2iM4czd0
20年以上前って言ってるから違うでしょ。
「リング」は原作の小説でさえ1993年だし、ビデオ云々の話もないなら
単に御船千鶴子の話を題材にした作品を観たって事じゃないかな。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 15:14:07 ID:YD1gxZlWO
皆さんありがとう。
確かに中学ぐらいには完全に消えた。
でも 異常な感情ではあるね。
特にぽっけには ほんとに参った

400 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 15:38:15 ID:nzZaML4e0
>>383
自分以外にもこの感覚を持つ人がいたのか!
可愛い動物、主に小動物を見ると首をギュッと絞めてしまいたくなった
撫でている最中でも力をこめれば簡単に潰れてしまうんだと思うと、湧き上がってくる

昔本当に悩んでた…

401 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 15:44:10 ID:ahyg2CtJ0
小さい時って多かれ少なかれそういう願望ってあるんだろうね。
自分は「生き物を殺すのはいけない事」と教えられていたから、
周りの子達が虫とかを殺してても決してしなかった。
むしろ、そのお墓を作ってあげたりしていた。
ところが、結構大きくなって(10歳位?)ある日、無性に殺したくなった。
それは結構大きな衝動で、今まで経験した事のない自分だった。


402 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 15:48:02 ID:7sPrYdZ/0
そんなはっきりとした殺意を経験したことはないが、『殺してみたい』って感情はあるな。
なんというか、非常ボタンを押したくなるのと同じ気持ち。
やってはいけないと思うとやってみたい。
好奇心レベルの感情だからもちろん実行には移さないが、
もしこの感情が強くなったら、と思うとけっこう怖い。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 15:49:27 ID:ahyg2CtJ0
続き
それでそばにいる蟻のをつぶすと腹から透明の液が出たが、もう一匹つぶしたら今度はピンク色だった。
「これは透明とピンクと青もあるかも!」と思って「青がでるまで」と思って止まらなくなった。
何匹潰しても青はなかなか居なかったが、なんと青っぽいのがいた。
気付くとまわりは蟻の死骸や腹を潰され逃げる動けずもがく蟻だらけだった。
そこでやっと我に返ったが、3色そろった達成感と共に自分の身勝手で生き物を殺した後悔が湧き、
薄ら寒いような気分になって、殺したい気持ちは落ち着いていた。
今でも、蟻とかを踏みそうになると「あの時充分殺したから」と足をどける癖がついてる。
しかし、本当に蟻の腹のなかって3色あるのかが不思議。


404 :393:2008/11/01(土) 16:48:16 ID:VZ7HPeZx0
仕事から帰ってきて改めて調べてみたけどやっぱり該当するような映画やドラマはないなぁ。
「千里眼シリーズ」っていう小説があって2000年に映画化されてるらしいけど、
それだと年代的にもまったく合わないからこれとは違うと思う。

>>398が言うように御船千鶴子の話を題材にした作品であったことは間違いないんだけど、
リングと部分的に被るシーンがあまりに多かったせいでリメイクかと思ったほど印象に残ってる。
ちなみに「リング」は御船千鶴子の千里眼事件を参考にしたわけではないと作者が否定しているらしいが・・・

確か、オレが観た映画のあらすじはこうだ。
千里眼事件の最中、千鶴子と福来友吉は過ちを犯してしまう。
ふたりの間に望まれず生まれてきた子供が井戸に捨てられ死んだはずだったが、
千鶴子の超能力を受け継いでいた子供が最後は福来友吉を呪い殺すというような内容だったと思う。
千里眼事件についてはwikiでも参照してくれ。
その子供を貞子に置き換えたのが「リング」だとばかり思ってたんだ。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 17:15:22 ID:7JSP0vulO
>>404
ホラー映画とかのスレで聞いたら
もしかしたら知ってる人いるかも?

406 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 17:29:31 ID:XdjeI0A/O
>>404 たぶんおれの予想では、8時だよ全員集合でドリフが番町皿屋敷のコントを見て記憶がごっちゃになっている。


407 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 17:41:49 ID:z0uQwD8hO
>>393
少し年下の自分は、「リング」のVシネマ版をTVで昼間見た記憶があるな。
20年もたってないと思うから違うかも知れないが、
高橋克典と三浦綺音が出てたので、ググるとちょっとだけ情報あるよ。
主人公が原作通り、男のコンビだった。

レンタル屋がビデオ主流の頃は時々店で見掛けたけど、
DVDになってからはないなぁ。
映画がメジャーになったから、黒歴史なのかも知れん。

408 :407:2008/11/01(土) 17:58:30 ID:z0uQwD8hO
連投ごめん。
改めて調べて来たわ。

ttp://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?ie=UTF8&a=B00005H3LB

↑これだけどどうかな?
Vシネじゃなくてドラマで、このビデオは追加がされてる完全版みたいだ。
ドラマ放映はもう少し前だと思う。

リング、原田芳雄、高橋克典、三浦綺音…あたりで重ねて当たると、かなり詳しい情報もあったよ。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 18:17:09 ID:YD1gxZlWO
結構反響があってうれしい。
自分も理性はちゃんとあるし、殺したことはないけど、そういう殺意って実際に動物を殺せる腕力が伴うにつれて薄れるんだよね。
実際にハムスターとか犬飼ってからかな、殺意より母性みたいなのに目覚めたのは。
でも、児童虐待ってそういう根っこにあるものからやってしまうのではないかともおもう。

でも ぽっけだけは今でもぶん殴りたい…w

410 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 18:29:06 ID:OeaLscmSO
>>393
同じだ。
自分の場合は、デジャブみたいに、シーンに覚えがあった。
テレビで見たと思った。
当時、いろいろ調べたが、結局該当する作品なくて、デジャブだったんだと結論づけた。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 20:00:54 ID:apPJr9LnO
自分はおかしいかもって思ってる人は、大丈夫なんだよ きっと

412 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 02:02:59 ID:fIeRhPS3O
子供の時に小動物殺したい衝動とか…怖い
なんかのきっかけで大人になってから衝動再燃とかしない?
別に馬鹿にする意味じゃないけど一度病院いったら?
なんかフォローレスついてたけど普通じゃないよ

413 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 02:36:49 ID:h/MoO7MP0
いや、子供の頃の話だろ?

414 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 04:28:04 ID:FVbmG07g0
中3の夏に神隠し(?)に遭ったよ。

昼の1時前から友人の通う塾の外の道で、友人が塾から出てくるのを待ってたんだけど
30〜40分くらい(当時は時計も携帯も持ってなかった)待っても一向に出てこないので
諦めて家に帰った。(塾から家まで約15分)

しかし家に入って何となく時計を見ると時間は既に5時過ぎ。
しかも中1で本来ならまだ部活中のはずの弟まで既に帰宅してた。
ちなみに家と塾と中学校は一本道で、弟が下校するなら必ず塾の前にいた俺に
会うはずなんだけど、弟は俺を見なかったと言うし、俺も弟を見なかった。

おかしいと思い、塾の後に遊ぶはずだった友人に電話すると、友人は1時ちょい過ぎには
塾から出たけど俺がいなかったから、ドタキャンされたと思って帰ったとの事。

俺はずっと塾の前でチャリに跨りジャンプを読んでいたし、友人が出てくれば
気が付かないはずはないんだけど、友人も弟も俺はその場にいなかったと言う。
更には、俺が待ってた時間もどんなに長くても1時間くらいのはずなのに
4時間以上も経っていて、俺も家に帰るまで誰にも(通行人や車にも)会わなかった。

神隠しとは言ったものの、本当にあれが神隠しだったのかは不明だけど、
腑に落ちない事だらけの不思議な体験だったよ。

他にも似たような体験をした人はいないかな?

415 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 05:41:16 ID:IWnpqdPF0
>>412
そんなに過剰反応するほど異常ではないよ、普遍的に正常な心理状態かと問われれば微妙だが。
幼い子供が、好きな子をイジメてしまうってのと同じで、愛憎の判別が付いてないだけだよ。
同様に好奇心に駆られた衝動が制御できないのも、倫理の分別が曖昧な子供にはありがち。
大抵は、思春期を経れば薄れて無くなるもんさ。

まぁ・・・ここら辺の成長が怪しい奴が、臓物や汚物嗜好に走ったりする訳だが。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 06:20:27 ID:EcxQE+hXO
>393
なにかのオカルト番組で、千鶴子の再現ドラマを見た記憶がある。
悲劇の超能力者的な内容。
その時、小説とドラマを紹介していたような気がする。
だから、映画「リング」は千鶴子の幽霊が復讐する話しだと勘違いしていた。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 10:29:27 ID:bdaxbhMYO
>>416
オカルト番組じゃなくて「知ってるつもり?」だったら見た
ゲストの俳優が「超能力なんていい加減な事を言うから不幸になる」
みたいなこと言っててドン引きしたよ…

>>393は単発ドラマ版リング(原田・高橋出演)だと思うが

418 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 10:46:48 ID:FVbmG07g0
>>381
遅レスながら自分も見た事あるよ。
夕方、習い事のため車で送ってもらってる時に車内から見た。
なんかクルクル回ったり、フォーメーション?みたいな事やってたよ。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 14:06:26 ID:/XPSOJuv0
>>415
思いつきで「やったらいけないと思われることに対してドキドキして
ちょっとやってみたくなってしまう」程度なら普通の子供の好奇心だが、
>>383などにあったように、虫や小動物を見かける「たびに」、
本当に殺してみたい衝動が走っていたとしたら、それは十分児童心理的におかしい
その頃の環境が悪かったのか本人の資質かは知らないが

そして>>412の反応は人として極めて普通だ
気持ち悪い話を普通のこととして流せないと過剰反応扱いなんて間違ってる

420 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 16:44:48 ID:UipOZkmzO
子供のころの衝動はともかく
>>383の文を読むと頭の成長が乏しい人なんだなーとは思う

>でも ぽっけだけは今でもぶん殴りたい…w

とか、何言ってんだ
こんな内容の話で反響あって喜んでるし、気持ち悪い

421 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 17:24:45 ID:xlGiNmt0O
>>420
安心したかったんじゃないのか

同意する人がいる→ほら自分は普通だった
反対意見は耳塞ぐ

422 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 17:39:06 ID:LSZAypcH0
あーでもぽっけを殺したいのはよくわかる。
イメージ検索で殺意の記憶が蘇った。
自分の場合人工的な媚系の可愛いキャラ見るとドキドキが高じて殺したくなる。
死ぬ間際がさらに可愛いだろうって。
なぜか2〜30年前のキャラとか女の子に対してで、最近のにはあまり感じない。

実際に何もしなければ普通の人で通るんだから、同意を得たいとも思わないが。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 17:42:55 ID:NoNXt0rY0
強い好奇心と未熟な倫理観からちょっとした殺意を抱く、って程度ならわかるが
>死ぬ間際がさらに可愛いだろうって。
これはないわ……。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 17:55:36 ID:UipOZkmzO
>死ぬ間際がさらに可愛いだろうって。

いるいる、こういう人
そしてなぜか普段オドオドビクビクして大人しーい人や異性に相手にされない人が多い。
苛められてるストレスからそういう思考に向かうんじゃないか?

425 :383:2008/11/02(日) 17:58:39 ID:n9HmWLnEO
なんか やっぱり不快にさせてごめんなさい。
気持ち悪いですよね〜 汗
頭の成長が乏しいとか色々ショックなご意見も、正面から受け止めます。(ショックでドキドキしてます汗)
殺意ってのはちょっといいすぎだったかな、殺したい!ってより、正確には「ニギニギしたい…!」っていう感情です。
どちらにしろ、異常であり、かと言ってたまには似たような経験がある人もいるってのがわかって…
医者にいったわけではないけど、何かしら普通ではない部分は今でもあると思う。

あと、反響に喜んですみません…汗
こんなにレスもらったの 多分初めてなんで。
どうもすみませんでした 汗

426 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 18:05:47 ID:n9HmWLnEO
>>421
そこまで深い意味はないですね…
深層にそういう心理があるんだよ! と言われたら、否定できる根拠もないですが…

>>422
ぽっけは、ね…w


427 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 18:11:36 ID:LSZAypcH0
>>424
どうだろう?そういう衝動を常に抱えてるから押さえ込んだ性格になるのかも。
今はともかく、小学生当時はうるさい方だったしな。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 19:11:16 ID:k/f5FhUH0
上で同意してた奴だけど、
本当に俺も殺したいんじゃなくて握り締めたくなる感じだった
文章だけで見たら気味悪いし怖いと思われて仕方が無い…っていうか正直自分でも怖いと思うが
かわいいぬいぐるみなんかを見るとギューッと抱きしめたくなるような感じの延長で
「本当にかわいいな、抱きしめたい!(小さいなら握りたい)
でも、もしそんなことをしたら死んでしまうような存在なんだ…」
ってドキドキ感があるってだけで、殺意があったわけじゃないんだ
決して殺したいとか、死ぬ瞬間が見たいとかではなかった

429 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 19:13:31 ID:xlGiNmt0O
もうやめ

430 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 19:20:07 ID:k/f5FhUH0
ごめんなさい

431 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 19:52:33 ID:R1LmNBC4O
>>430
かわいいから許す

432 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 20:50:10 ID:fIeRhPS3O
>>422>>383
ないとは思うが、大人になった今
もし万が一おかしな考えが頭をもたげた時
行動に移してしまう前にどうか踏み止まってくれ
そしてまたここに来てほしい

433 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 21:06:53 ID:JCDNvMeC0
まぁあれだ
目立ちたいからって大げさに書くなってこった
そういうことしてると性格がほんとうにそっちに行っちゃうぞ
これは違うこれは違うって思ってるくらいが丁度いい

434 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 21:12:21 ID:n9HmWLnEO
>>432
もちろんです!
もしもそんな時はバイオハザードとかマリオします

ちがう話をしようかな、あれは確か小学校か中学の時、スーパーのゲームコーナーで一人で遊んでた。
知らないおじさんが後ろにぴったりついてきて、密着したまま動かない。
息が臭いのと ごりごり何かを押し付けられお尻が痛いので、少し移動したら またぴったりついてくる。
何かおかしいと思い、怖かったから人気のない階段かトイレ(記憶が曖昧)に逃げた後からの記憶が残ってない。
あの時何かあったのか、なかったのかが知りたい…


435 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 21:24:55 ID:/XPSOJuv0
>>383では惨殺したいとまで書いてあるのが、
実は殺したいじゃなくてニギニギしたいという感情と言われてもなあ
>>428の「殺したい」と「握りしめたい結果死んじゃうかも」も、全然別物
最初のレスだけで読者にそこまで読み取れというのは、読む側にいらぬ負担かけすぎ

未だに中二病やリアル犯罪願望者じゃないんなら正確に書いてもらいたい
ここは「子供の頃の不思議体験」スレであって、
「他人とちょっと違う危ない自分はかっこいいかも」スレではないのだから

436 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 21:31:32 ID:n9HmWLnEO
>>435
ぽっけは別次元の話です…
あと、ぽっけは生き物じゃないです…
矛盾だらけの文章ですみませんが中二的なものではなく幼稚園とか低学年の頃の話です。スレ違いのようなので、その件もうスルーして下さい…

437 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 21:47:28 ID:/XPSOJuv0
>>436
383のレスが子供の頃だってのはわかってるけど
それを今大げさに、不思議体験でもないのに未だに書きたがるのが中二だと言っただけです
あと「惨殺したい願望」は何相手でも普通は抱かない

このスレ、ちょっとした拍子に不思議体験でも何でもない夢話が続いたりしがちだから、
最後の一行を言っておきたかっただけですので、こちらもこれ以上はこの件について書きません

438 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 22:14:44 ID:n9HmWLnEO
>>437
ごめんなさい…
涙が出る 汗

439 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 22:53:03 ID:LxvNAqxn0
惨殺したい願望ではないけれど・・

自分は幼稚園製くらいになついてた
野良犬の目を抜こうと何度も頑張ってたらしい(記憶ナシ母親談)

もちろんその犬に噛まれそうになったらしいがw
理由を聞いたら『青くて綺麗だから』だってさ。

大人になった今じゃ覚えてないし、
今は小型犬がいるけど普通に接してる。(仲が悪いけどw



440 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 23:03:34 ID:XwOm3bbM0
子供の頃は空中に浮かぶ事が出来た。
30〜50cm程度、空中で体が何かにひっかかる感じで
すごく不安定なんだけど、上手にバランス取ると何分でも
浮いていられた。
誰でも出来ることだと思ってたのに、実は出来ないって知ったとき
から浮かべなくなってしまった。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 23:19:08 ID:mg7yzChKO
昔、父親がピアノの調律師だったからか、家にピアノがある。

今は誰も弾かないけど、昔は私がよく弾いていた。
ピアノを本格的に習った事がない私は、従姉妹に教えてもらった簡単なものしか弾けなかった。
でも、正確にはいつだったか忘れたけど、クラシック音楽の一部分を弾いて「これは私が自分で作った曲なの」と母親に言った記憶がある。
今日、偶然思い出して母親に確認してみたら、確かにそんな時期があったと言う。
母親は「前世で作ったんじゃないの」と言っているが、正直よくわからない。
クラシックは普段聞かないから、なぜ幼少の頃の私が知っていたのかも不明だ。
しかも、私はあまり音楽には詳しくないので、どの曲を弾いていたのかもわからない。
多分、2・3曲くらいは弾いていたと思う。
因みに、今は弾けない。

何だったんだろう?

442 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 23:35:25 ID:z/6SjnUY0
子供の頃の不思議な話ではありませんが、私が大学生の時に体験した話です。
宮城県の○○市に有名な神社が有ります。その神社へ行く道と反対方向の高台に
住宅街があり、そこから日本三景の島々を見たくて愛車のGT380で向かっていました
ところが、神社から見える住宅地なのに行けど行けどたどり着けずあせっていました。
そのうちに○○県庁まで○kmとの標識が、なんで隣の市にある県庁までの標識があるのか
不思議でした。そのうちに自分がどこを走っているのかわからず、とてもあせりました。
普通に車が走っているのに、例えると陽炎が漂う夕方の風景で、バイクを止めて
大好きな本屋に寄る気にもなりませんでした。あせりながらバイクを走らせるうちに
やっと見覚えのある国道にたどり着きました。そこは、目的とした住宅地見下ろせる
港でした。時計を見ると2時間30分さまよっていました。30年も前の話ですが
今でも夕日に染まる陽炎の町に行ってみたいと思います。
走っていた車


443 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 00:08:49 ID:pbqwU+bW0
日本人の文章ですか?

444 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 00:26:19 ID:Aw1W2Mt5O
>>414
この話、すごく興味深いな。
同じ体験はしてないけど、ちびまるこちゃんの作者のお父さんが、こういう体験をした、とコミックスに昔書いてあった。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 02:06:32 ID:DccI14dj0
>>441
どっかの病院とかテレビとか、そういうところで小耳に挟んだ音楽だったんじゃないかな。
当時は聞いただけの音楽を弾けたとか(実際に弾けていたかはわからないが)
で、それらの曲はちゃんと習ったわけでもなく、聞いたということ自体忘れていたから
自分で作ったと思い込んだ、と。

446 :414:2008/11/03(月) 02:18:32 ID:+7N+cvCW0
>>444
さくらももこさんのお父さんも似たような体験をされてたのかぁ。
自分の周りには似た体験をした人がいなかったから少し嬉しいな。

恐怖体験ではないけど本当に不思議な体験だったよ。
当時、帰宅して不審に気付いたあと家族に必死に説明したんだけど
親は「ぼけ〜っとしてる内に何時間も経ってたんだろう」とか言うし、
弟は「人に見えない所で立ちションでもしてたんじゃね?」とか言うし、
友人にはドタキャンしたと思われてたから電話した時に謝らなきゃだし、
とりあえず散々な言われ様&酷い思いをしたよ。

もちろん自分はぼけ〜っとなどしてないし立ちションもしてない。

それから自分もその時は気にもしてなかったけど、帰宅後に思い返すと
車を含む他人には一切会わなかった。
そして陽の長い夏とはいえ、4時間もの経過が自分的には1時間程度の感じで、
家に着いて時計を見るまで全く違和感を感じなかった。

自分が気付かぬ内に別次元?に入って、また気付かぬ内に戻ってたのかな。
しかもその間に浦島太郎みたいに時間が経ちまくってたのかな。


447 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 04:21:33 ID:wA9jDBsSO
自分ではなく友達の話だが、遠足で初めて行った場所で
友達が「白い狐が走ってる!」と何かを追いかけ始め、
その場にいた私含むみんな好奇心でついていったら
誰も歩いていないような古びて苔むした石段があり、
その先の森の中に昔のお坊さんのお墓があった。
お参りして帰ってきた。

448 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 16:25:59 ID:F8XGXhW/0
>>442
> 子供の頃の不思議な話ではありませんが、私が大学生の時に体験した話です。

( ゚д゚)ポカーン

449 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 17:57:20 ID:rcuDXpu3O
>>448
「もう大学生になってからの話なので、子供の頃の話ではないのですが」
ってことじゃね?

450 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:09:52 ID:scA/BNYTO
>>448
普通に449のいうような意味でしょ
むしろ448の読解力のなさにポカーン

451 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:16:45 ID:dYkWJGby0
>>488は子供の頃の話じゃないものはスレ違いだって言いたいんじゃないの

452 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:19:37 ID:yYAOeAwx0
>>449-450
普通に>>488もそう読んだと思うが、どっちにしろスレ違いじゃねえの?

453 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:21:22 ID:a9uR180y0
>>449-450がおっちょこちょいだったってことでおk?

454 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:25:55 ID:BtuoCNnV0
>>453
待って、>>452も加えてあげて

455 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:27:52 ID:VGex/ZpuO
>>454


456 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:38:54 ID:A+MwOieLO
最近の2ちゃんは略字が多くてわかりづらくなってしまったな

最近常用となってしまった2ch略字
kwsk 詳しく
wktk ワクワクテケテケ
ktkr キタコレ
iksg 今北産業
opop おっぱいおっぱい
drum だれがうまいこと言えといった
omor お前は俺か
morkw またお前らかよw
ohh2ckyw お前ら平日の昼間から2ちゃんかよw
mjkt マジキチだからやめろ
ggrks→これはわからん・・


457 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:43:26 ID:AdqRlGUe0
>456
それぐらいググレよカス

458 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:49:59 ID:wgwKbgzQO
幼稚園〜小学校低学年くらいの頃、バナナを食べてたら種が出てきたことがある。
あのちっちゃいツブツブじゃなくて柿の種くらいのしっかりした種。
バナナを食べて種が出てきたのはそれが最初で最後だし、その種をどこに捨てたかも覚えてないから夢だったのかなー。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 18:59:02 ID:VGex/ZpuO
>>458
固くなった虫のしが…なんでもない

460 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 19:03:07 ID:IG8Rymp70
学校の帰り道に突然辺りがくらくなった
空をみると星が出てて、ああ夜なんだなとは思った
その後すぐ辺りはまた昼の状態に戻った

あれなんだったのかなあ

461 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 19:17:06 ID:1vKVqR+7O
>>414
某霊山?のハイキングコースを父、妹と歩いていた。
自分と妹が父の少し前を歩いていたんだが、ふと振り向くと父が居ない。不安に思いながらも道を進むと駐車場に出て、家の車に乗り込み父を待ちながら眠ってしまった。

心配そうな顔をした父に起こされた。
ここまでが自分の記憶。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 19:23:15 ID:1vKVqR+7O
続き。
父親の話しでは、一本道であるにもかかわらず、ちょっと目を離したすきに自分と妹を見失い、必死で走って探したが見つからず、付近の住人にも頼み大事になっていたそうだ。
わからないのは自分と妹は一本道を歩いて駐車場に出たはずだが、そんな道は存在していなく、ただ山の頂上へと向かう道しかないとのこと。神隠しとは違うぽいけどなんだったんだろうw

463 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 19:43:03 ID:Cmm/UmbM0
子供の頃、草むらで遊んでいたら真っ白な毛虫みたいなのが物が草に付いていた。
それで、何だろう?って思い近づいたら、ソイツの体が縦に割れて、中から黒くて
ヌルヌルしたものが見えたんだよ。で、その時、俺は黒い部分が目だと思って、
見られた!って感じて、怖くなって走ってその場を離れたんだが、未だにあの真っ
白い物が何だったのか分からん。

464 :414:2008/11/03(月) 19:47:35 ID:+7N+cvCW0
>>461
御仁の体験も不思議だね〜。存在しないはずの道をふたりで進んだこと以外は
かなり自分の体験に近いと思う。

非現実的だけど、何でこういう現象(?)が起こるのかねぇ。
霊山とかも関係あるのかな、自分は小さな古墳がいっぱいある土地だったけど。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 20:18:17 ID:wgwKbgzQO
>>459
いやあああああああああああああああああ
そんなこと考えたことなかった…orz
でも虫がバナナの中に入るなんてありえないよな…たぶん…

466 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 20:19:09 ID:rcuDXpu3O
>>488って誰だよ

467 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 21:29:26 ID:tIExJD+o0
>>460
トータルイクリプス

468 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 21:32:53 ID:7f5NWxKH0
>>458
そういう品種もある。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 22:17:47 ID:S6g9vjHT0
俺が幼稚園児のころのはなし
玄関の前に虫の入っていない殻の蜂の巣が落ちてた
ふんでもサクサクという音がするだけで確かになにも入ってなかった
何で殻だったのか不思議で仕方がない
蜂の巣だった、中は殻だったということはたしかです

470 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 22:18:25 ID:wgwKbgzQO
>>468
そうなのか。虫じゃなくてよかった…ありがとう。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 22:31:29 ID:nH3JK4oE0
>>469
何の不思議も無いが、まだ幼稚園でちゅか。そうでちゅか

472 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 00:00:22 ID:DuQiVvcs0
>>458
バナナはもともとタネだらけの果実で、品種改良して今のようにタネのないバナナになったと言う話を高校の生物の教師に聞いたことがある。

だからまれにタネが出てもあり得ないことではない。


473 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 00:59:05 ID:ATPLO2jl0
俺の赤黒バナナなんてドロッドロの種が

474 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 01:14:04 ID:X1ag4Gdg0
幼稚園のころに緑色の空飛ぶエビをみた
ブーーンて音出しててめっちゃ怖かった

475 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 01:14:49 ID:rqJ9yYe80
>>474
それはセミかトンボ

476 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 01:56:50 ID:frSJQ8ab0
>>475
バッタじゃねぇのかな

477 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 01:57:27 ID:NDsb2lzI0
キリギリス
かもな

478 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 02:13:55 ID:PbW9SOMUO
小四から家族の顔が分からなくなった 認識できない。
私を叩くときだけ少し分かる

479 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 02:42:15 ID:frSJQ8ab0
>>477
ま、昆虫だよなwwwwwww

480 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 05:52:29 ID:Pm7fIO0oO
>>478KWSK

481 :l:2008/11/04(火) 06:13:17 ID:tkg7zGAMO
子供の頃から光の玉がずっと一緒で時々身体に入ったり

それから
不思議な事、予知とかがさらに出来るようになった


けど時計がすぐ狂う(笑)

482 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 08:02:32 ID:ExcmBSA1O
>>472
そうなのか!ならやっぱり種だったのかな。
虫じゃないならなんでもいいやwレスありがとう。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 08:42:52 ID:bn76+xFaO
>>377
自己紹介乙

484 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 08:54:23 ID:bn76+xFaO
>>424
>そしてなぜか普段オドオドビクビクして大人しーい人や異性に相手にされない人が多い。

それお前じゃんwwww

485 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 08:57:07 ID:bn76+xFaO
>>437
必死すぎてきめええwwwww

486 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 09:08:24 ID:znMXa474O
まだやってんのか

487 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 10:38:34 ID:+7Jn+cbG0
昔の話だけど
ムカデのおもちゃやら何やらがたくさんある
薄暗い部屋で遊んでた覚えがある
とにかくグロテスクなものがたくさんあった

488 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 10:47:35 ID:2/2HhACa0
幼稚園〜小学校4年くらいまで、親の知り合いの家に夏休みに泊まりにいってた。
いつも一泊ね。その家には自分より5歳年上のお姉さんがいて、自分はすごくその
お姉さんに可愛がってもらってて夜はもちろん一緒に寝てたんだけど。その家に
泊まった日の夜中には必ず目が覚めて玄関の方向からポタポタって音が聞こえて
くるんだよね。だからいつも隣で寝てるお姉さんに、あの音何?ってきくんだけど、
毎年お姉さんは、眠ったまま「ち、いち、に、さん」て答えるんだ。お姉さんが
起きてる時にその言葉の意味を尋ねるんだけどお姉さんは全然覚えてない。
毎年毎年そうだったんだけどあれはいったい何だったのかな?今ではお姉さんとも
疎遠になってしまったんだけど思い出したんでかいてみました。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 10:55:23 ID:Dowoswft0
子供の頃を思い出すと、色々不思議な体験をした気がするのだが
それが事実だったのか空想だったのか夢だったのかもはっきりしない

490 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 11:20:55 ID:EOHm28kGO
夕焼け空でいくつも覆われた大きな雲みたいなものが動いていてその雲みたいなものの上にお釈迦様が乗っていた。

491 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 11:36:28 ID:EDG1Xk5IO
小学校低学年の時
夜になって寝てるとなにかにうなされた。
うなされて起きると
とにかく「走らなきゃいけない」って考えで頭の中がいっぱいになった。
それで家の中を必死で走り回る。
走ったり運動するのが苦手なので
マラソン大会とかは死ぬ程憂鬱になるほどなのに
その時だけは「もっと走らなきゃ」って。
走ってるとだんだん暑くなってくる。
そしたら服を全部脱いででも全力で走る。
数10分くらい走ると落ち着いて来て、
自分が怖くなって泣く。
で冷静になってまた寝る。
親も夜中に自分の子供がいきなり走り出したら
さすがに止めるw
でも毎晩続くもんだから
だんだん放置になったw
そんなことが数ヶ月続いた

492 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 12:20:12 ID:PPp1GTs4O
物心がつくかつかないか、という年齢の時の話。
誰だったかの御見舞いに、家族全員で病院へ行った。
病室で話し込む大人達を尻目に、俺と4つ上の兄、1つ下の弟はヒマを持て余し、病院探検に出掛けた。
無意味に階段を登ったり降りたり、適当な病室にピンポンダッシュならぬノックダッシュを敢行したりなんかしてたんだけど、とある廊下の曲がり角で突然、車椅子のおっさんと鉢合わせした。
俺達とおっさんは、しばし無言で対峙した。が、唐突におっさんが

「だっふんだ!」

俺達は全力疾走で退却したんだけど、今にして思えば、あれは志村けんだった。
なんで車椅子に座ってたのかは解んないけど。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 21:37:05 ID:frSJQ8ab0
>>488
俺が添い寝して確認してやるから
そのお姉さん紹介してくれ

494 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 21:46:26 ID:1FGAXoNs0
いや、>493を危険に晒す訳にはいかない。
だからここは俺に任せるんだ。
そして>488は俺にお姉さんを紹介してください。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 21:49:31 ID:CprqU9Fn0
そのお姉さんじゃなくてもいいから誰か優しい男性がいたら俺と一晩遊んで欲しい
基本ネコだけどタチもできます

496 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 21:50:32 ID:VfzBcEBK0
アッー!

497 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:01:08 ID:frSJQ8ab0
>>494は俺の身を案じてくれるくらいやさしい男性
>>495に紹介いたします

498 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:07:41 ID:CprqU9Fn0
>>497
本気にするから>>494の了承も無い単なる冗談だったらそういうこと書かないで!
普通の男の子よりデリケートなんだから

499 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:42:13 ID:Xpw29fqdO
そのへんにしとけwww

500 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:44:35 ID:+7Jn+cbG0
>>498
ふつうの男の子ってどういう男の子ぉ?

501 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:56:13 ID:9JhN8eS5O
>>491
夜泣きかパニック障害的なものか…
自分も経験あるな〜

502 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 23:02:02 ID:NDsb2lzI0
>>491
「夜驚症」だね

503 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 23:11:37 ID:frSJQ8ab0
俺は>>498にマジレスすべきなんだろうかっ!

504 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 00:01:55 ID:tL72N8AgO
ギギギ

505 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 08:41:22 ID:LkOY0u6T0
小学生の頃に歯痛で歯医者に行ったが、そこの老人歯医者が「これは虫歯だねえ〜」
と言いながら私の口からバッタ(小)を取り出した。そして普通に治療して帰った。
小学生といってももう高学年の時なんで意識はしっかりしてるんですが誰に言っても
信じてもらえません。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 12:01:18 ID:VUYLHXkA0
>>502
>>491は記憶があるみたいだから違うんじゃね?


> 夜驚症の持続時間は大部分は数分以内と短く、翌朝、患児はこのことを全く覚えていません。

ttp://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/nighter.html

507 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 14:59:13 ID:HZ0m3w/8O
子供の頃、熱出すと決まってよく見た夢

泥でべとべとの山だか塔だかをただただ頂上を目指してよじ登っている。
一瞬でも気をぬくとかなり下までずり落ちてしまう。

登頂に成功したことはなかったが、頂上には一体何が待っていたのだろうかw

508 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 16:57:00 ID:QiqzYakZ0
幼稚園児の時に近所に散歩に行った、先生と園児のみんなで行く散歩ね
普通に道を歩いてると脇に細い道があってそこを進んでいくと鳥小屋があってそこに大きな孔雀がいた。
っていう記憶がある、だけど当時からの友達に「昔幼稚園の散歩で孔雀見たよな?」って話しても知らないって言われた
で、俺は絶対行ったと思ってるから「当時の散歩した所行ってみようぜ」ってことになったんだが
横に行く細い道が見つからない、ていうか鳥小屋がある家なんてないし孔雀を飼ってる家もない
夢だったのかもしれない

509 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 17:17:45 ID:QiqzYakZ0
文章下手ですまんが、もうひとつある

これも幼稚園児のころだったかな
家族でデパートに買い物に行った時
エレベーターで俺だけ降りるところじゃない階で降りてしまって家族とはぐれてしまった
で、どうすればいいのかまったくわからず泣きまくってエレベーターのドアをバンバン叩きまくった
我を忘れて泣きじゃくってバンバン叩いてたら、老夫婦が「どうしたの?」って声をかけてくれた
そこで俺は我に帰って、手は血で真っ赤になってた、だけどなぜかエレベーターのドアは赤くなってなかった
迷子だと察してくれた夫婦は俺の手が血まみれなのにはまったく触れずに普通に俺を店員のいるレジまでつれて行ってくれた
しばらくして家族が迎えに来た、俺は母に「手が血まみれだから洗いたい」と言った
だけど母は「血なんかついてないよ?」と言った、不思議に思いながらトイレに行き手を洗った
血の汚れは普通に流れた、きれいになった手の平を見たら傷などはまったくなかった
あれはなんだったんだろう、確かに手のひらが血で真っ赤に染まってた

510 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 17:18:28 ID:cuq2ikpp0
だから只の夢はぜ〜んぜん不思議無いからイラネ

511 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 17:28:29 ID:bVU6NJSBO
>>508
バブル時代の元おたちだいギャル?が孔雀プレゼントされて大家にやったっていいとも!で言ってた。
その人のウチの近くの人?

512 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 18:14:49 ID:7fy/Tsn60
珍しい場面に遭遇したとき、きまって母親に見てもらおうと思って呼ぶんだけど、母親がやってくるのは決まって何もかも終わった後だったのが不思議

513 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 18:38:46 ID:RrTzAtIX0
あぁ、留まってくれるのは珍しい形に出たウンコくらいだったな。

514 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 18:42:44 ID:NJ9+YD2EO
俺は>>508に良く似た体験を持つ。
しかし自分の場合は田んぼのあぜ道で見たのは白い蛇であった。田んぼ(ほとんど稲はなく水が張られていたからおそらく春)に鎌首をこちらを見ている体は白く目が赤い蛇…
保母さんも騒いでいたからその当時の保母にも聞きたいのだがそのチャンスもなく幼なじみに聞いても記憶が無いと言う。



515 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 03:32:38 ID:itN7BMQTO
>>27と似た体験がある

まだ当時たしか弟が3、4歳くらいだった頃
泊まった旅館のメダルスロットで抱っこされた弟が意味もわからず
スロットのボタン押してたんだけど
一度もミスらずに連続で当たり続けて大量のメダルが出続けた

その光景に父と俺で爆笑してたんだけど
なぜか父は数分でやめさせて
もっとスロットで弟に稼ぎさせたかった俺は
不満ながらも部屋に戻った記憶がある
父は運でも使い果たすとも思ったんだろうか

ちなみに父も俺も全く当てられなかったのに不思議な出来事だった

516 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 03:38:46 ID:itN7BMQTO
あ、それとその出来事が強烈だっただけに
自分は絶対ギャンブルはしないと決めてる
よくパチンコにも誘われたりしたけど一度も行ったことない
なんとなくね

517 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 04:01:28 ID:YIZj+L0bO
>>515
スロットは一度大当たりが出るとね、しばらく絵が揃うようになってるの。


518 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 04:12:00 ID:vZI5bOJJO
神も仏も無いと、よく言うが、俺は神も仏も釈迦も見た事がある、というか見える。感じるのではなく見えるのである。
神社には神が、寺には亡くなった人の魂が成仏して釈迦になった姿が見える。
よく仏画等で見るそれそのものである。
中には神などいない偽物神社もある。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 04:20:26 ID:GY9DA2twO
518に聞きたいんだけど、神や仏って普段何してるの?

520 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 04:34:43 ID:Q3iFanOfO
>>519
普段は象の姿をしてるよ

521 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 13:31:59 ID:GY9DA2twO
姿ではなくて、どういう役割?というか行いとかが知りたい!
それとも本業が象ってこと?

522 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 17:28:06 ID:IMNUrjg+0
ぞーっとした



523 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 18:04:28 ID:K2I3wmQOO
>>521
面白過ぎる><

本業が象…


524 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 21:44:44 ID:TqR4xPAm0
>>518 妄想乙

525 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 23:54:06 ID:WU4wr34D0
>>1-524

全部、気のせいだから!
ばかじゃないのか。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 23:59:47 ID:TqR4xPAm0
>>525
wwwwwwwwwwww

527 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 17:48:05 ID:RTlPqoGq0
>518に草加の本社見て欲しいぜw

528 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 17:53:46 ID:RTlPqoGq0
ああ、それと>498よ。
紹介されたところ悪いが私はノンケじゃないので貴殿の望みに応えられない。
後、そのような関係を望むのであれば直ぐにPCの電源を切り、
ハッテン場に行くことをお勧めする。

それと>497よちょっと裏に来てくれ……

529 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 18:14:33 ID:yPMypAkmO
んんんンンマイ

530 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 18:17:41 ID:hKc7DKug0
霊視をしたらノンケじゃない>>528が裏で>>497を犯す場面が見えました

531 :497:2008/11/07(金) 22:45:00 ID:6bhnAGz60
裏に行ったがUSBとかパラレルとかのポートがあるだけらった

532 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 02:08:44 ID:mCmVHhMaO
機械(特にパソコン)が、それを造り出した人間に似ていること。
脳と肉体に別れているという物理的構造や、
学習して技能を習得していること(アプリケーションをインストールして使用する)、
エネルギーを供給して駆動し、熱を持つこと。
たまに原因不明のエラーや故障が起こること等々…
共通点がありすぎる。
パソコン同士が繋がるネットワークシステムも
人間社会とそっくりだしさ

533 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 02:18:22 ID:mCmVHhMaO
ごばく
ごめんなさい

534 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 04:15:29 ID:TaF6uKcV0
おれは小学校低学年まで人口3万人程度の地方の田舎町ですごした。

商店街の人ごみをかき分け鬼ごっこをした。
追いかけていた相手は踏み切りの向こうに逃げ、踏み切りが鳴り出してしまう。
遮断機をくぐって追いかけようとするが、大勢の大人の目がそれを躊躇させた。
何本もの線路が横切る踏切。そのはるか彼方対岸に相手はいた。

小学校高学年のとき、県庁所在地に引越し、商店街とは無縁の車社会の生活に移行する。

...大学進学で上京する。賑やかな商店街、複々線の線路。
東京の商店街の風情は、カルチャーショックではなく、まったく逆で田舎町の懐かしさにあふれていた。

再びあの田舎町を訪れる。商店街には人がまったくいない。線路は単線。
小さな子供には、いろんなものが大げさに見えてしまうというけど、
東京と田舎のシャッター商店街が同じように見えてしまうとは。

535 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 07:34:04 ID:Knqp4oMqO
>>534
何気に不思議でつね。たくさんの大人は霊?


536 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 15:20:06 ID:d0A7NRug0
>>534
面白いね
子供ならではの時も空間も越えてしまっている感がある
その時どこにいたんだろうね

537 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 16:54:12 ID:AxL7hbQS0
自分が通ってた小学校。
校庭の他に、校舎の裏にも大きな広場があった。
その広場の一角に、枯れ井戸があった。
その井戸の中に、なぜか人形がすごい捨ててあった。
日本人形とかフランス人形とか、とにかくたくさんあった気が。
不思議というか、怖かった。
学校のすぐ裏には神社があり、人形供養とかもしてる。そこに持っていけよと。
あと中庭の地面掘ったら人形出てきたこともあった。
田舎に帰省するたびに、今もそうなのか確認したいが、何か怖くて近づけん。
ちなみに学校があった土地は、源平とかの時代に作られた城?屋敷だったところらしい。

538 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 20:36:46 ID:mCmVHhMaO
>>537
想像しただけでもこえェよwww

539 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 20:47:38 ID:vMfp4mLzO
井戸の底から生まれた彼らはやがて自我を持ち這上がり
春になると全国各地へ出荷されます

540 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 21:17:11 ID:fcoyhn+U0
神社の人が捨てる場所だろ

541 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 03:27:19 ID:L8jRKI9lO
              グン

542 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 03:59:20 ID:19PURH9WO
私がちっちゃい頃(3つくらい)に家族で神社に行った。
田舎で安産祈願のちょっとした風習があってそれの御礼参りに行ったらしい。

その神社のことはもう少し大きくなってからも行った時があるから、覚えてるんだけど、この話に関しては覚えてない。

神社は、神主さんがいないような、古いちっちゃいお社がぽつんとあるだけ。
山のてっぺんにあって、広くはないんだけど、まるい形の広場みたいになっていて、周りは大きい杉の木で囲まれてるの。
だから、大人ならぐるっと見渡せるんだよね。
その日は私らの他に人がいなかったみたい。

で、ちっちゃい私は走り回って遊んでた。
父は、ビデオで私を撮っていた。
だから、覚えてないけどわかるの。

ビデオの中では、走り回って遊んでた私が急に立ち止まって頷いてた。
で、急に母のほうに走り寄って「これ、はい!」って手を差し出してるのw
母は「なに?」って感じなんだけど、私は必死に「だーかーらあ!はい!おかね!」とかやってるわけ。

でもその手には何もない。

母が私に何か聞いてて、そしたら「あそこのおじちゃんとおばちゃんにもらったんだよ!」って指さして言ってるの

でもそこには誰もいない

父と母は、怖くなってさっさと私を連れて帰ったらしいです

覚えてないけど、母に必死にお金もらったと訴えてる様子や誰もいない場所を指さして訴えてる様子がビデオに残ってて気持ち悪かった

大したことないのに長文スマソ

543 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 04:25:19 ID:zuIbZvOw0
神様がいる神社は明らかに空気が違う。何とも言えない穏やかで暖かい空気が流れている。逆に、社が大きいだけで神様が居ない神社もたくさんある。

544 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 06:24:34 ID:hn3/qBK80
律儀にお礼参りに来てくれたから、
>542にお金(福)を授けてくれたのかもね。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 06:44:08 ID:hnUt51dc0
>>534
わかるわかる
誰もが知ってる駅名以外の東京の街は、田舎の町ほど田舎だよな
北海道の山奥の田舎街と新宿から10分の住宅街の雰囲気が大差ないのに驚いた

546 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 07:35:56 ID:cw3DA88C0
>>545
>>534が言ってるのはそういうことではないと思うぞ

547 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 17:48:00 ID:jv9wFbC8O
子供の頃は一度眠りにつけば朝まで起きなかったが、その日は風邪で寝込んでおり、熱でうなされて夜中3時くらいに目が覚めた。
ふと目をやると、布団の上を小さな人間がうじゃうじゃ運動会のように動き回っていて、俺に気づくとあっという間にタンスの隙間に消えていった。
声は小さな声で何言ってるのか分からなかった。
テープレコーダーを早送りしたような高い声。
思わずえっと声を上げた。
狐に包まれたような気持ちだった。
翌日学校で話したら熱で幻覚で見たのだと笑われた。
確かにそうだと思った。
しかし大人になってからテレビで小人の話をする人達がいるので、ふとその事を思い出した

548 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 18:05:24 ID:z9cxidkn0
小学校高学年ぐらいの時。
夢で見た内容が実際に起こることが頻発したので、
ベッドの横に夢占いの本とノートと鉛筆を置いて、夢の内容をすぐにメモするようにした。
そうしたら1週間後ぐらいだろうか、3つとも消えてしまった。
どこを探しても無い。
それ以来メモはしていない。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 20:59:00 ID:+fLRYolh0
俺にはいまいち>>534の言ってることがわからないが・・・

心に残ってる商店街の記憶が勘違いだったってこと?

550 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 21:09:24 ID:MCOAL/nuO
子供の頃はこう感じたなあっていう
ただの思い出話じゃないのか

551 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 22:44:12 ID:LPMN2HvwO
>>412
↑こいつキチガイだろ 
動物とかでてくると過敏に反応する奴って普通じゃない
だから生き物大好き板の奴は生き物も苦手の板の奴に論破されて毎回終わるんだよ

552 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 23:37:50 ID:LDB41VrA0
1週間前の100レス以上前のレスを蒸し返す奴も普通じゃない
加えて他板の争いをわざわざ持ち込む点も普通じゃない

553 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 00:13:24 ID:CbxwtNoS0
>>546
あーわかってるわかってる
途中の一文に対していっただけ

554 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 08:05:55 ID:Y7bzXVBIO
>>549
子供の頃商店街は大人が大勢いて、駅もホームが何本もあったんだって。大人が見てるから…って危険な事も止めたりしたんだって。

それが後から実際行ってみたら駅は単線で、大人なんかそんなに歩いてなかったんだって。

子供の頃の記憶って物の大きさや場所の広さは違えど、単線の駅を何本もプラットホームがあるとは勘違いしない。

彼は何を見ていたの?うわーオカルト(≧∀≦)
ってことでは?

でも私もド田舎に住んでたけど、中学位までは駅前とか人多かった。今はひとっこ一人いないけど…。地方は今駅より郊外に人が集まるからかも。でも不思議。

555 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 10:36:39 ID:TiEJfmIR0
>>551
うわぁ・・・

556 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:10:53 ID:dFz/ri3L0
>>534の話はそれほどおもしろくないし、それほどオカルトでもない
なぜみんながそこまでしつように、>>534をほめたたえているのかがわからない。
つーか、>>534をしつようにほめたたえてる今の状況が不思議でオカルトっぽい

557 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:15:26 ID:82eWlg67O
ありきたりだが、小学校低学年の時の話
家に帰ると真っ暗な部屋に兄がいた(当時は一緒の部屋)
「電気つけろよ」ってつけたら誰もいなかった
黒いのが動いてたんだけどなあ…何だったんだろ?

558 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:17:38 ID:DFS8O1bZ0
よくわからないと言っているレスが多いのにも関わらず
それが褒め称えているように見える>>556がオカルト
そしてやたらひらがなが多い点もオカルト

559 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:47:48 ID:q4bsvUAT0
それよりも>>534が理解できない人が多いのがオカルト
あと>>534の人気に嫉妬

560 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 18:55:12 ID:gvYjIvweO
高2の真冬
家帰ったらなんかうでの内側がかゆい…
うでまくりできないほど厚着してたので
コート,ブレザー,カーディガン,シャツを脱いで見たら
縦7センチくらいに針金でガリガリしたような傷があって血が出てた…

傷は今も消えてなくてお風呂入るたびに
ゲッ!抜けた髪の毛がはりついてる!
と思ってしまう(ノ_・。)
あんま半袖着たくないよ

561 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 19:10:05 ID:i96O5pqUO
>>551
知り合いに『動物殺したくなる』って話してみたら?
動物が好きか嫌いかに関係なく異常者扱いされるから
お前ははやく病院に戻れ

562 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 19:21:34 ID:dFz/ri3L0
>>558
漢字にすると読めない奴がいるから優しさで平仮名にしてんだよ。
あとオカルトオカルトって連発しすぎ。
>>559
>>534の文が理解できない人が多いといったけど、
それだと>>534の文の書き方が、下手ってことになるな。
また、>>534の文を理解できない人が多いなら、>>534の文は決して人気とはいえない。
というより刷り込み効果。

長文のスレチでした。


563 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 20:48:49 ID:Y7bzXVBIO
しつこくてゴメンなり
>>534の不思議さが伝わらないのがオカルト><
文章も情景が浮かんで来て巧いと思うんだけどなぁ…?
田舎に住んでた事がないとわからないのかな?



564 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 20:59:18 ID:lTJ50QorO
うん、本当にしつこいね

565 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 21:15:42 ID:l7z0DQok0
俺はこのスレで不思議体験を今してるわ。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 21:37:41 ID:dFz/ri3L0
>>534みたいな奴はID変えて自分を自画自賛してんだよ。よくあることだよ。
>>565
スレタイが子供の頃の不思議体験なのに、いま不思議体験してるわっておまえは餓鬼か!
餓鬼は帰れ!コックがちっちぇー野郎だぜ!つーか、最後にスレチって書けや!
マジムカつくわ>>534が知ってる奴だからなおさらな・・・! スレチすまん

567 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 22:06:04 ID:iO8jY2oX0
おk。
では以後何事もなかったように

     スレ再開

568 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 22:19:38 ID:Kv3SvsMY0
>>474
空飛ぶエビフライという異名を持つ「オオスカシバ」だったんだと思うよ

569 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 23:57:07 ID:dFz/ri3L0
>>567
さすが。
でかコックじゃん。
見直したよ、でかコックで、チェリーボーイ。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 00:16:03 ID:wdGjB4KMO
六歳くらいの時、台所で、母が見ている前で俺は塩の入ったビンに手を入れて中に居た蝿を食べた。塩辛かった。母は「あっ、いま蝿食べたやろ?」とさほど驚かず半笑いで言った。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 12:42:00 ID:sKfTskHGO
驚かなかった母も不思議だが
蝿を食べた↑が一番不思議

572 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 15:41:44 ID:/kfJYW770
>>534ですけど。
俺の小説をほめていただいて光栄です。
しかし俺の小説を批判する人も多い。
それが、なんだか悲しい。
本当の話ではないですけど、楽しんでくれた人は有り難う御座いました。
実際、俺の小説を嫌う人に嫌がらせを受けました。
なので、突然ですが、今後の書き込みは控えさせていただきます。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 18:50:15 ID:STatmbo7O
あげ

574 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:05:54 ID:CW/5+wTpO
結構段数のある階段から普通に飛び降りてたのは俺だけじゃ無いハズ

575 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:46:36 ID:xoJoJvkBO
変なの食べるつながり

幼稚園の時同い年のいとこと今から遊びに行くからね―電話してたら
「金魚が死んじゃった…」
と落ち込んでた。

一時間後
母と「遊びにきたよ―」と言っていとこの家にあがるといとこがにこにこしながら何かを食べていた。
見ると金魚だった…
「金魚って食べるもんなの!?本当にそれ金魚!?」
「???そうだよ―」
という会話をしたのを覚えている。
何故か大人達は普通にふるまってたな…

きっと鯛かシャケだ…そうだよな

576 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 23:03:52 ID:s2J7SWMA0
>>572 嫌がらせって何?

577 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 00:31:59 ID:gnNL5fwL0
昔、隣に住んでいた4つ上のお姉ちゃんがトランシーバーを持っていた。
二人でよくそれを使って遊んでいたのだが、あろ晴れた朝、
俺の母親の前でスイッチを入れると、「沖縄海洋博警備?!"#$%&~」と、聞こえた。
「海洋博の電波が届いた!」と、興奮する俺とお姉ちゃんだったが、お袋は「誰かのいたずらでしょ?」と、
目の前で見たのに取り合わない。
その後もずっとスイッチを入れて待ったが、二度と混線はしなかった。

沖縄海洋博の警備の無線が、北海道までどうやって届いたんだろう?

578 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 07:55:08 ID:flAGL0SeO
>>577
詳しくは知らないが水は電波をかなり遠くに飛ばす力があるから、海伝いで来たんじゃない? 
トラックとかダンプの違法電波無線なんか全国の田んぼに水を張る時期だと沖縄と北海道で余裕で話せるって運転手が言ってた。

579 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 12:02:27 ID:abljmCJ60
>>578
子供用のトランシーバと同じ周波数使うかなぁ?

580 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 12:13:55 ID:djxtr65VO
>>574
団地の共有玄関の屋根とかから飛び下りたりしてたなぁ…。(2.5メートルはある)
今の子がやったら死ぬだろうね…。
学校の階段なんか12段は飛んでた。
たまに足がじーんとなる位だったね。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 12:48:02 ID:flAGL0SeO
>>579
サバゲーで使ってる安いトランシーバーでよく消防士の電波拾うからなんとも言えないけど
無線板の住人が降臨すれば何かわかりそう

>>580
そうそうwたまにジーンと来るくらいw


582 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 13:10:17 ID:RhsMypDt0
>>577で思い出したが、病院から誰かの家への電話が混線してたっぽいことがあった。
うちに電話がかかってきたので取ったら男性の声で何か喋ってて、会話しているようだった。
うろ覚えだがだいたいこんな内容。話し相手の声は聞こえなかった。
「……、薬の投与量を間違えてしまったため、現在意識がありませんが、命に別状はありません。
 落ち着いてください。大丈夫です、落ち着いて。命に別状はありません」
しばらく聞いてたら途中で突然切れた。普通の電話でも混線とかあるんだね。
あと薬の投与量ミスって意識不明ってけっこうやばいと思うんだがどうなんだろう。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 15:13:23 ID:yfADVGch0
>>577-582
Please disappear from this world for the time being.

584 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 17:11:34 ID:VX6CjUhp0
覚えている不思議 忘れていく不思議
http://jp.youtube.com/watch?v=JeqXvPlc518&feature=related

585 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 17:20:00 ID:yfADVGch0
>>584
disappear.

586 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 17:20:28 ID:VX6CjUhp0
>>585
what?

http://jp.youtube.com/watch?v=UPb0VYP-3i0

587 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 17:36:12 ID:VX6CjUhp0
je ne vais disparu pas

588 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 19:22:54 ID:ngOzeEPaO
>>577
電離層反射かも知れないな
 
夏の晴れた日によく発生するスポラディックE層(通称:Eスポ)という電離層は、普通は宇宙に飛んで行ってしまう電波を反射するので、とんでもなく遠くに届いたりする
 
まぁこのEスポが反射するのは50メガhz帯の周波数の電波に限られるけどね


589 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 20:13:11 ID:PBDb2Khg0
>>582
昔の電話は頻繁に混線した

>>588
様々な方向から反射してきた弱い電波が
丁度そのトランシーバのアンテナで重なったんじゃね?

590 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 20:23:20 ID:yfADVGch0
Write it reriously.Z.

591 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 22:52:24 ID:dd4HzwcZ0
俺が3歳頃、壁に書いた落書きが残っている。
覚えたての平仮名で「なますて」と書いてあるのだが、
「ナマステ」がインドの言葉だと知ったのはつい最近。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 22:57:18 ID:flAGL0SeO
チベットじゃなかった?

593 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 23:00:12 ID:yfADVGch0
>>591
それは凄いでちゅね〜。
まだぼうやだったのにそんなことも解るんでちゅか〜。
きっと今もお勉強好きなんでちゅね〜。


594 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 23:14:48 ID:PBDb2Khg0
>>593
何処にもインド人じゃないって書いてないぞ
落ち着け

595 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 23:37:25 ID:ePuy/pry0
海外の挨拶みたいな言葉って
幼い子供が意味が分からなくてもその語感で覚えて繰り返し口にしたりするよねw


596 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 23:56:34 ID:rg4hkZekO
妹の話なんだけど、今でも不思議で仕方ない事がある。
妹が小1で私が小6の時、なんでかは忘れたけど妹は学校の先生からバラの花を一輪貰ってきた。
妹はすごく大切にしてたんだけど、切り花だから寿命が短くて、1週間もしたら花が下を向いてぐったりしてた。
『もう捨てちゃえば?』
って言う私の言葉がきっかけで喧嘩になった
ムカついて部屋に戻って30分。悪かったなって思って妹に謝りにリビングへ降りると、信じられないものを見た
バラが元に戻ってる
驚いてお母さんを呼びに行くとお母さんもびっくり
『○○、このお花どうしたの?』
『先生からもらったの』
『それはしおれちゃったでしょ?』
『おんなじお花だよ!可哀想だから○○、いいこいいこしてあげたら元に戻ったんだよ!』
一番近い花屋までも車で10分
子供が買いに行けるわけもないし、お金もない
妹にまつわる不思議な話しはたくさんあるけど、これが一番不思議

大人になってから妹に聞いたら
『私もあれはよくわからない』
って言ってた


597 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 00:02:05 ID:Q+hCZrtS0
>>596
フィンドホーンって年がら年中そんな感じ

598 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 00:20:38 ID:Ac7vMInOO
>>596
お母さんが焼き入れたか水切りしてくれたんでしょ


599 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 00:20:40 ID:u+nB5BP50
4〜5才の時、銭湯で溺れた
50cmぐらいの高さの風呂で

600 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 00:44:23 ID:pYLmet3X0
>>589
昔っつっても多分まだ十年も経ってないんだぜ。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 01:28:02 ID:hTa9bvP1O
子供のころ寝る時に天井から丸い玉みたいのが落ちて
きてた。毎日毎日。たくさんの数のシャボン玉みたい
なのが。ある時さわってみたら手の上に乗ってドロー
っと垂れてきた。あれは何だったんだろ?
夢じゃない…はず。毎日それで遊んでたし。
誰か同じ体験した人いないかな?

602 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 02:56:40 ID:VloRE7QsO
子供の頃、頭の中で音楽を思い出すと実際にはっきりと聞こえてきてた
控えめに入ってるコーラスや、幾つも重なった複雑な楽器の音でも詳しく再現されてた
音楽だけでなく、CMのジングルとかゲームの音とか覚えた音はなんでも
でも小5くらいでだんだん再現される音が小さくなり、
中学にあがる頃には全く聞こえなくなった
あの時はそれが普通だと思ってたけど
今考えるとちょっと不思議だ

603 :591です:2008/11/13(木) 06:46:42 ID:lO+FO0ys0
当時そこにらくがきをしたという記憶は今でも残っていて、
意味のある言葉を書こうとした訳ではなかったし、
「なますて」という言葉を知っている者はまわりにいなかった。

生前の記憶っていうのがあるのかなと思ったので書き込んでみました。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 06:50:18 ID:c0Bt9V3fO
[sage]
ごめんな、普通にたまたまだろ。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 06:56:13 ID:rwZmRrAv0
心霊ではないが子供のころ双頭のカナヘビ見たな

606 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 07:01:29 ID:1NpbSs+OO
>>602
こういう事って普通じゃないの?(゚Д゚;)

607 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 07:23:00 ID:nCQGHr8R0
>>594
何が言いたいの??????????

608 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 07:33:21 ID:mB294MbCO
だみだこりゃ

609 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 07:34:39 ID:W4YIdDxZO
>>551
論破(笑)

610 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 08:13:56 ID:97ShVQdCO
夜寝る前に暗闇に目が馴れると、タンスとか天井とかが激しく縮んだり伸びたり揺れたりしていた。

交通事故の野次馬にいったら、角の地蔵が眉間にシワよせてグワングワンまわっていた。

意外と子供の頃ってこういう事あるよね

611 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 08:40:50 ID:kRvCKkkYO
イトコは2人だと思っていた。遊ぶときは必ず私、兄、姉、あと男の子と女の子が1人ずついたから

しかし何度聞いても遊ぶときは4人だったという。あとイトコに男はいないと

???あれ誰だ

612 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 08:57:50 ID:M62mh+UuO
>>611
君の後ろにずっと居るじゃないか。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 10:05:17 ID:A8/EBOaJO
>>605

双頭のカナヘビは見た事無いけど 二足歩行で まるでティラノサウルスみたく
バンバンに走るカナヘビを見た
てゆぅか カナベヒが集まる草むらが在って
カナヘビを捕獲しょうとしたら 明らかに他のカナヘビとは骨格が違うカナヘビが居たんだよね
結局捕獲は出来なかったけど

あれは一体…
双頭のデカイ百足なら 山で見たなぁ 真っ黒だったよ 親を連れて行って見せたら
『 百足のヌシだから 触ったらイカン! 邪魔したらイカン!』
て怒られたよ



614 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 10:30:00 ID:A8/EBOaJO
>>580

子供の頃って 在る意味超人的な事を平気でしてたよね
促進住宅の五階から一階まで競争して
速く降りる為に 階段じゃなくて 通路の外側手すりを手すり側を向いて
一階抜かしで飛び降りて 下まで降りたり
五階からだと 三階でのみ 落下を一度止めるだけで降りられる
とか 6メートル位の樹の上に段ボールと板で秘密基地を造ってて
板が崩れたり 段ボールが破れたりで何回も途中枝に当たりながら地面まで落ちたりしてた
青アザと擦り傷のみだった



615 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 12:18:38 ID:T1XOZ++u0
>613
そのティラノのいた場所はどこでしょうか? いつごろのこと?

616 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 12:29:49 ID:y1/RpQQj0
>>613
誰かが逃がした南国のトカゲだろう

617 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 12:41:59 ID:A8/EBOaJO
>>615

高知県高知市比島町 市営住宅敷地内

だけど今は新築に建て替えてしまってるので おそらく…
気温は昔より暖かいから どぅだろね
周りは区画整理で変わってしまってるし

20年以上昔



618 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 14:11:04 ID:WIRmkdoa0
>>603
> 「なますて」という言葉を知っている者はまわりにいなかった。

    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 14:46:15 ID:c2bcvmK30
>>613
二足歩行→バジリスク

骨格が違う→トカゲ



620 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 14:52:00 ID:c2bcvmK30
>>403
3色なんかあるわけがないだろ。オカルトだ。

>>391
あぁ。。。
>>385
thats scary mate



でも俺からしたら子供のころやった残酷なこと とか言う感じのスレを見てたらもう映像で見たくてたまらない

残酷な男の子が最高に抜ける。いつもyoutubeで動画を探してるが良いのはなかなかない。もちろん日本人のは皆無だし。

あぁだれか動画作ってくれないかなぁ。。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 15:27:32 ID:nCQGHr8R0
どれもこれも最高のオカルト話ではないな。
誰か最高の話をフィクションでもいいから教えてくれ!

622 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 16:01:31 ID:l0010gap0
夢の話なら一つ。
気がついたら、どす黒いなんとも妙な所にぽつんと居たらしく、誰とも知らない怖い人?がこっちへ来いと笑いながら連れて行かれた訳だが。
そこがまた妙な電車(屋根無し)で結構大人な人とか乗り込んでいたよ(5.6人くらいかな?)
そんで、電車が走り出す訳なんだが、一駅停車していく毎に乗っている人がコロコロ変わるのが不思議だと思い。
2回目、ぼやけた夢の中で目を凝らして見ると、なんともミンチ挽肉万歳な如く殺されていたんだよ。
どす黒い空間も血が乾燥してたと気付いて。
次はお前だぞと言われて物凄く怖かった記憶がある、必死に祈ったよ、夢の中なんだけどねぇ。。。
そしたら、お前は帰っていいと不気味な笑顔で言われて降りた後に目覚めた。
全身汗びっしょりで、身体が硬直した感じだった。
後ほど、興味本位で怪談系のサイトを見たら同じ経験の書き込みを見た時かな。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 19:27:21 ID:sr41dDhf0
ごめ、夢の話はいいや

624 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 19:43:00 ID:fwIdlNCvO
>>623
そういうレス萎えるわー

625 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 20:03:36 ID:DgaHN2Gy0
幼い頃夢と現実がリンクしたとかならともかくただの変な夢なら夢スレでやってくれ

626 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 20:22:15 ID:2CUphhD00
後ろの百太郎の漫画で守護麗の呼び方っての見て
試したら本当に来た。

まじです。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 21:02:10 ID:nCQGHr8R0
>>623
そういうことは、オカルト話を書き込んでから言えよ〜。
子供の頃のオカルト話を言ってない人は他人の文句を言う筋合いはない!
ちなみに俺は昔に書き込んだから文句OK?だ!

628 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 21:09:30 ID:XYEy6Uij0
しねボケ

629 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 21:41:42 ID:hTa9bvP1O
これこれ

630 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 21:51:13 ID:V4RZesyA0
>>627
書いたか書かないかなんて関係ねーよ

631 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:19:55 ID:nCQGHr8R0
>>630
キモオタひっきーだな
文でわかる

632 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:21:55 ID:nCQGHr8R0
>>628
>しねボケ
死ねって字も変換できないの?死んで

633 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:23:40 ID:epxUZRdp0
>>632
通報するよ。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:25:06 ID:nCQGHr8R0
>>630
関東地方から出てけ!屑!

635 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:28:27 ID:1rHrou4C0
キモオタひっきーだな
文でわかる

636 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:28:58 ID:7khGgtYXO
蝿を食べた者です。
今でこそ蝿はバイキン付いてて汚くてまして虫を食べるなんて嫌だ…と思いますが、子供の頃はあほぅでした(笑)確か蝿は塩辛くてあまり噛まず飲み込みました。

637 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:36:30 ID:N+4OhVREO
夢の話はスレ違いなうえに、結論は『夢だろ』終わる

638 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:45:30 ID:RiibMRCgO
>>131
亀だけど、もしかして茨城?
もし居たらレスください

639 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:08:31 ID:e1JBhA1fO
ちっちゃい頃 姉に泣かされて泣いてたら カネゴンみたいな怪物が慰めにきた。
おっかけたら 逃げた


あと森の中で 黒い棺をみた

640 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:13:49 ID:H+N1nHVV0
>>403
なんかブラインドボックスの食玩ポコポコ何個も摘んでるのと同じ気分だなw
今の日本の大人どもって、永遠に大人にならない年食っただけの子供だなw

641 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:18:31 ID:Adi7m+/10
>>640
自己紹介乙w

642 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:45:40 ID:V4RZesyA0
>>631
スゲー外してる
以後分析やめろ向いてないw

>>634
もう出てるよ


643 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:52:10 ID:XQkuVmiF0
>>642
なんでもいいから君イタイだけだから消えてくれ

644 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:53:51 ID:V4RZesyA0
>>643
断る

645 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:58:41 ID:Uuf02JR5O
>>626

> 後ろの百太郎の漫画で守護麗の呼び方っての見て
> 試したら本当に来た。

どんな方法ですか?

646 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 00:49:02 ID:1sAvSX8oO
千葉麗子

647 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 02:28:19 ID:89j3UEjx0
>>602
俺も幼稚園のころそんなんあったよ
夕方からガッチャマンのOPがずっと聞こえてて
夜おかんにガッチャマンの歌が止まらんっていって
おかんの耳に自分の耳くっつけて聞かせようとしてたw

648 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 08:10:44 ID:5wfrgeQ90
はぁ、一応現実の怪談話と一致したのだから、夢の範囲を超えているだろうに。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 11:29:16 ID:+h+vJMFYO
>>647
カワエエww

650 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 12:59:36 ID:/kkCkuBS0
>>602>>647って、頭の中で音楽を思い出すのとは別なの?

俺はみんな頭の中に一人ずつDJがいるような感じで、勝手にヘビーローテーション決めて鳴らし続けるのが普通だと思ってるんだけど。
今は>>647を見たせいで「ガッチャマンF」のOPが勝手に再生されてるw

651 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 21:48:37 ID:K5+AexZuO
>>647みたいな子供が欲しい

652 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 01:31:33 ID:wLbY6olYO
>>650
うん、『頭の中で流れる』ってのとは違って
子供の頃は本当の音楽と全く同じように
はっきり音が聞こえきてた
今はもうなんにも聞こえないけどね(´`)

653 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 02:33:45 ID:DdkqdRHv0
頭の中に流れるのに合わせて口ずさむ事あるじゃん、
よく彼女と同時に同じ曲を同時にそうやって口ずさむ。
親しいと同じ曲が同時に頭の中に流れるんだよね。

654 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 08:12:45 ID:HulavvtHO
小学2、3年の頃の話

夏の夜に弟と一緒にお向かいの家に回覧版を届ける途中にUFOを見た

弟の後を歩いてて何気なく空を見上げたら、漫画に出てくるようなベタなUFOの形で、オレンジ色に光ってて黄色い光線を出しながらジグザグに動いてた。

ビビリな私は絶句して弟の後を急いで追って、帰る時も怖くて空見れなかったんだけど…
ベタな形すぎて未だに思いだしても嘘っぽいな

誰も信じてくれないだろうと思ってたんだけど唯一おばあちゃんに話たら、おばあちゃんも白い円盤が空に飛行して行くのを見たんだよ、だから信じる言ってくれて嬉しかった。


後不思議な体験としては当時小学校低学年時に思い出しても謎な記憶。
物心つく前、多分3歳頃に電線に止まってるカッコウを見てた。
そしたらそのカッコウが茶色い手の形になって私めがけて襲ってきて恐怖で逃げ惑った記憶がある。
ま、錯覚だろうけどね!

655 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 15:03:22 ID:0G2o9/pP0
一瞬で朝ってのはないけど、2、3年前
二度寝の一瞬で3時間経過ってのを経験したw
13時半に起きようと思って目覚ましをセットして寝た次の瞬間
13時半に目が覚めたっていう。
とても残念というか損した気分。

656 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 15:45:21 ID:pWEgzQqD0
一回だけ小学校の頃、目をつぶって開けたら朝っていう経験をした。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 15:47:30 ID:ib3ylq7q0
そう言うのってやっぱり眠たいのか?

658 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 16:08:08 ID:6GVr/jJb0
8時起きだった俺は逆に

7時30分起き

二度寝して、寝坊したと思ったら7時40分

もう一回寝て目が覚めたら7時45分

更に寝たら13時50分過ぎ

ってのがあった

659 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 16:08:47 ID:ZVo3NyKI0
眠いと感じていないのに一瞬で眠ったらしく気が付いたら数時間、って経験はある。
不思議な体験じゃなくて悪い。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 16:44:18 ID:pWEgzQqD0
>>657
確か、眠かったような・・・
でも眠くなかったような。
それよりもその驚きがすごかったからおぼえとらん。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 17:06:29 ID:djdMcC1P0
t

662 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 22:39:43 ID:0G2o9/pP0
>>658
それもよくある!
歳をとるにつれ睡眠が深く短くなってきたのか?最近やけに多い
0時に眠って起きて朝だとおもったら0時50分とかw50分しか寝てないw
本当に眠いときに熟睡しちゃうとだいたい3時間で目が覚めるね
子供の頃は熟睡しても朝まで目が覚めないのが普通でしょ

663 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 23:04:08 ID:o5+CRMSB0
ふつう年を取ると睡眠は浅くなるのだが・・・。

漏れも子供の頃夜布団に入って目を閉じたと思ったら次の瞬間もう朝になっていてびっくりというのが何回かあった。


664 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 03:22:36 ID:J3RqckDM0
自分も瞬きしたら朝だったことあるな。
真っ暗だった部屋の中が一瞬で明るくなって当時はマジで「時を超えた…!」と思った。

665 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 06:11:00 ID:cJCQd837O
北枕で寝ると眠りが深くなるらしい。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 07:16:52 ID:Hc6d51aEO
666ちょんわ

667 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 13:48:14 ID:GNMR2uvJ0
小2くらいの頃、自分と妹と母親、妹の友達とその母親の5人で食事するのに駅に向かって歩いてると
前から白い着物に長い髪、顔はブツブツと見るからにお岩さんみたいな人が歩いてきた(足はあった)
それを見て母親達に「あれ」って言うと母達は「見たらダメ」って言う
全員固まってやり通して、すれ違って振り向くとそのまま歩いて途中で脇道にそれていった
確実に大人二人も見ていて、そのあとの食事の時に「何だったの?」と聞いてもちゃんと答えてもらえず
重苦しい空気の中お好み焼き食べたの覚えてる

実は近所に病気で全身にイボがあるおっさんが住んでいたのだが
この時にみたのはそのおっさんではなかった(背丈髪型全然違う)

妹は全く覚えてないらしく、母親は近所に住んでた方のイボの人と記憶がごっちゃになってるらしい






668 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 15:48:14 ID:IVkb/80lO
おまいら、ひな人形の集団に囲まれた記憶ない?

669 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 16:51:28 ID:fAp+MrNx0
>>668
それ、何かの本に載ってなかったっけ?

670 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 23:01:42 ID:IVkb/80lO
>>669 
まじで? 
kwsk、なんかひな人形(たぶん全部女の人形)に囲まれて何かされた記憶があるんだよなー



671 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 00:47:30 ID:3mNEw44G0
ナニされたんだい?

672 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 00:54:56 ID:YTqyM6IS0
>>670
新耳だったかなぁ、2ちゃんだったかなぁ。
「ひな人形に囲まれる」という文字列に既視感があったんだよね。
詳しくは思い出せないなぁ。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 14:55:19 ID:1fJqxKLp0
キテレツ大百科でそういう話あったような

674 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 14:58:49 ID:8XoBLXKz0
小学生の時、留守番してたら仏壇の鈴が鳴ったので
仏間を覗いた
カツラみたいなデカイ毛のかたまりがスススと動いてるのを目撃した。
あれはなんだったのか。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 17:20:34 ID:MPeTWA6eO
……こえぇ

676 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 17:42:53 ID:a73FIblX0
>>674
親父のカツラじゃね?

677 :674:2008/11/18(火) 17:45:25 ID:uXZjv4Yv0
>>676
親父もう死んでた。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 18:03:35 ID:xeiIqM480
生前、思い入れの強かった物に魂が移るというからなあ

679 :674:2008/11/18(火) 18:30:05 ID:QzMRhKNZ0
栗色だった
親父おかたい公務員だったのにな

680 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 18:32:49 ID:6Szitzd/0
ネズミか何かだったんじゃね

681 :674:2008/11/18(火) 18:36:21 ID:8f6IxGex0
スイカくらいあったよ。
親が帰ってきた後仏間見てもらったけど何もなかった。
兄はケセランパセランだと言ってたけど。
ケセランパセランにしちゃデカイよね。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 19:32:50 ID:coAlScLx0
長毛のネコじゃね?

683 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 20:12:47 ID:JdOFsM7Y0
公務員のお父さんだって休日ぐらいはOLになりたいんだもん

684 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 23:22:42 ID:3mNEw44G0
マジレスすると毛羽毛現じゃね?

685 :534(本物):2008/11/19(水) 00:05:47 ID:yQWGM1Ae0
久しぶりに見てみたら物議の中心になってたおれオカルトwwwwwwwww

ちなみに >>534 はオカルト的な意図はなく、本当にありのままのオレの記憶を書いただけです。
この感覚、わかる人にはわかるしわからない人にはわからないらしい。

あと、幼稚園の頃同級生の誰かに流血の大ケガさせた記憶があるんだが、親はそんなの知らないという。
それがきっかけで仲が悪くなった同級生なんて確かにいなかったし。

おまけでもうひとつ。
幼稚園に上がる前だが、家族でドライブに行って車から降りる時、
姉が間違えてドアを閉めて、おれの脚が挟まったままドアが「バタン」と完全に閉まった。
姉はあわててすぐ開けて、何事もなく今に至る。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 00:29:42 ID:sZeEbFHN0
>>674
‥‥ふと思ったんだけど、あんたの家、神棚も祀ってる?
それか、家自体が古くから続いてる?

687 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 00:50:11 ID:w+uX1iJWO
小学生の頃の出来事なんだけど

姉が押し入れで遊んでいて?人間の手に触ったと大泣きしていた。
私は私で、その押し入れから汽車がでてくると怯えていた。
どこかと繋がっていたんだろうか。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 01:34:06 ID:1NcpYg/8O
>>580
やったやったw
俺はそこまでは、やらなかったが12段とんでるのいたよw

子供の頃はコンクリートを全力で殴っても痛くなかったよ
中途半端にやるより全力で殴った方が返ってくる力が弱いと信じていたんだ。
しかしその事に疑問を持ち出してからは痛みを感じるようになった。
夢か現実か三歳の頃、一人の時、家の階段の13階くらいから飛び降りた記憶があるんだが
今となっては夢だったと思うしかない。無理だもんどう考えても。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 01:43:19 ID:1NcpYg/8O
子供の頃2時ぐらいまで眠れない時、段々暗闇の中に光が見えるようになってそれが虫みたいにうじゃうじゃ空気中を漂ってるように見えた。
それが怖くて眠れない日は時計の針が12時を過ぎると怖くて布団を被った

690 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 02:31:59 ID:A7FjN0Q/0
>>687
『おしいれのぼうけん』って絵本を思い出した

691 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 02:32:37 ID:cSC16lb10
>>689
あるあるあるあるw つかあった
子供の頃って今と空気違うよな。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 03:09:54 ID:fJGUx3InO
つい最近の話だが、夜中に目が覚めて薄目開けてなんとなくまだ夜中だなと思ったんで、寝ようと目を閉じたら部屋に誰かが入ってきた
ドアに背を向けてたはずなのに身長とか男だってのは判る、そしたらそいつは俺の頭の部分にだけ乗っかってきた。
身長がアニキと同じくらいだったから無視してたら、そいつの身体が俺の頭に隙間なくピタッと張り付いたから、息が出来なくなって「ウゼェッ!」て言いながか上体を起こすと誰もいない。
て事はあった、夢じゃないよ。

693 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 07:00:12 ID:bSO78bEzO
最近の子供は携帯を持ってるのか、それともスレタイが読めてないのか

694 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 07:32:06 ID:fJGUx3InO
14はこどもじゃねえかスマソ
初めての体験だったから聞いてみたかったんだスマソ

695 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 10:27:18 ID:wlu/tDu20
小学生低学年の頃、クラスのガキ大将みたいなうるさいやつがクラスメイトの目玉をえぐったことがある
カッターでぐさっとやって目から血となんか・・・気持ち悪いから言いたくない
それで大騒ぎで数日後、そいつは何事もなく学校に来た
俺は目はだいじょぶなのかって聞いたら「うん、平気」といって普通に目玉があった
夢とかじゃない
ガキだったから再生するの結構早いんだな、とか思ってたがありえないな
たしかに目の周りとかじゃなく目玉に刺さってた

696 :674:2008/11/19(水) 10:55:57 ID:fxlrRAm+0
>>686
神棚ありますよ。
母方は東北の古い家系だけど開拓時代に北海道に来てる。
父方は北海道内、ロシアのものになっちゃた土地を転々としてるからよくわからない。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 17:33:38 ID:FN5ZR37V0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ……あ…んっ…【こたつ】[VIP]
冬は可愛い男の子とクリスマスデート![オカルト]
【洋ショタ】ショタ、少年動画6【和ショタ】[YouTube]
♂  男子子役総合スレ6  ♂[U-15]
少年愛・ショタコン PART10[同性愛]
【ショタ】白人少年専用 画像、動画スレ【外専】[一般海外生活]
【ショタ】少年が好きな喪男【少年愛】[モテない男性]

698 :686:2008/11/19(水) 22:11:36 ID:sZeEbFHN0
>>696
ふーむ。私も人の話を聞いた事があるだけなんですけど、
神社や神様を守る、オトロシというものではないかと思ったんです。
話を聞いたときと同じ感じを受けたんで。神棚のある家では、
ごくまれに目撃されるようですよ。
オトロシさんの髪の毛は、わりとごわごわしてるらしいです。

699 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 00:35:16 ID:bg+kyk9yO
おとろしや

おとろしや

おそロシヤ

北方領土

繋がりがあるなフム

700 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 17:14:06 ID:o+ZwBpXL0
子供の頃暗くなった玄関の電気を付けるのは俺の役目だった。その日は茶の間で母と姉とTVを見ていた
暗くなりかけてはいたがまだ雪見障子の下を閉めておらず、庭の様子が見えていた。
庭に敷いたじゃりの上を人が歩く音がして、来客かと3人がふと庭を見ると黒っぽいズボンが歩いて来る
ちょっと早いけど父が帰宅したのかと慌てて玄関の電気を付けた、しかしいくら待っても誰も家に入ってこない
おかしいと思いながらもTVが気になって茶の間に戻った、しばらくして玄関がガラガラ〜と開く音がした
やっぱり父だったのかきっと外で何かしてたんだろうと思い、廊下に目を向ける(廊下も雪見障子で下はすりガラス)と
黒い影がすーっと通るのが見えた。あれっと思った俺が障子を開けて廊下を見ると誰もいないってことが何度かあった
逆に玄関を開ける音と「ただいまー」と言う父の声は聞こえるのに、誰もいないというのもあった。
姉と2人でその茶の間でTVを見てたら、突然襖が1枚だけがったがたと1分間ぐらい鳴つったり
毎日同じ時間に屋根を数百匹の鳥の爪がトタンをひっかくような音が聞こえたり

その家に住んでるときは不思議とそんなに怖いと思わなかったけど今思い出すと怖い

701 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 18:24:56 ID:nXuu8NlY0
>>700
低周波の影響だな

702 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 20:00:49 ID:lguTmflC0
>>700
「早く帰りてー!」と思った父ちゃんの生霊じゃないか?w
でも生霊だとすると最後のふたつは説明できないよな

703 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 11:06:07 ID:RKirSUa/0
全部の原因が一つとは限らんのじゃないか?

704 :674:2008/11/21(金) 11:10:43 ID:1GxP6daZ0
>>698
「おとろし」初めて聞きました。
興味深い話ありがとうございました。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 22:01:17 ID:aTnfBvIo0
霊とか原因の一つにすんなよw
何らかの物理現象だろ

706 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 23:01:38 ID:IHtab8CR0
>>695
義眼じゃないの?

707 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 23:05:53 ID:iF3Mr9Za0
昔読んだ怪奇ミステリーって本に「義眼で見えた少年」って話が有ったな

708 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 12:58:26 ID:+bgrh0a1O
源 義眼

709 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 18:07:39 ID:fbPwdU6a0
>>707
遠藤周作の短編集にもあったな

710 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 20:47:30 ID:6MGDN6Gy0
中学の時に姉ちゃんの部屋に勝手に入ってスクール水着きて遊んでたら
階段を上がってくる足音がして慌てて2階の窓から水着の格好のまま飛び降りた

今ではいい思い出

711 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 23:14:17 ID:nFMxOT50O
>>710
面白いけど、スレ違くね?

712 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 18:17:26 ID:2NclAvPa0
たしかに>>710は不思議話ではない。
自分も中学の時に姉ちゃんのブルマ履いて遊んでたら
母さんに見つかって死にたくなった

今ではいい思い出

713 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 01:40:40 ID:Mv9Lo2vjO
>>712

710もお前だろw

714 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 04:53:02 ID:+d110csQO
俺は>518だが、変な宗教家と思われると、心外なので寺院名は書かなかったが、先日、八王子?日野?の高幡不動に参拝に行った時に、不動明王らしき御姿を見たので書いてしまった。
当日はなかり興奮した、悪い言い方だが、見るに耐えられない恐ろしい御姿だった。
ごま焚きの僧侶を一人一人上から見下ろしていた。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 06:07:59 ID:vSQ9BtalO
子供と言える年齢かは分からないけど、中学生の頃血の繋がりがある人が亡くなるのを予知?できる時期が偶にあった。
パターンはいつも同じ。
一人で部屋にいると妙に窓の外が気になる。
窓を開けようとすると仏間の方で鐘がカーンて鳴る音がする。
家族みんな誰も聞いてないって言っていたけど
霊感がやたら強い母だけは「ああ、確かにお線香の匂いもしたから近いかもね」って言っていた。
そういう事があってから3日以内に割と近い親戚が必ず亡くなった。
中学の3年間の間に3回あったかな…
3年間のうちに一気に親戚が3人も死ぬ事自体オカルトだけど。
長文失礼。

716 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 06:59:43 ID:1En59LpQO
誰もそんな予知ってあるんじゃないの?
線香の匂いだけでなく、菊の花のような匂いもあるし紅茶のような匂いもあるし空気が滞った匂いもあるよ。
たしかに、身内の時は、死因の原因となった場所?が同じように痛むよね。
生きてる人に触ってみると体の体調もわかるよね。
だから、知らない人には 接触しないようにしてるんだぁ〜。だって、 その人の痛い箇所と同じ場所が痛むんだもん。 まっ、外出してる時は、アンテナ外してるから。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 07:15:41 ID:4LooxMCA0
劣等感の強い人に良く見られる精神症状です。

718 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 07:24:41 ID:1En59LpQO
そうなのね(笑)
家系で女ばかりそんなの居るから、世間の女はみんな言わないだけで、予知?できるのかと思っていた(笑)

719 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 07:32:52 ID:1En59LpQO
なあなあ!
2さい頃 白い狐から透き通ったビー玉貰ったことあるか?
見えるんか?見えるんか!と、びっくりしながら、ビー玉くれたぞ。


720 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 07:35:34 ID:afPXr0b00
本物のデムパじゃないかw

721 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 07:36:19 ID:g45jF0x7O
小3の時の学校での思い出です。
通ってた小学校は市の中でもっとも古い学校で、どこもかしこも薄暗く怖い雰囲気なんです。
私の両親は共働きなので、放課後には学校内の学童保育に通ってました。
夕方5時には終わるので、その日は一人で体育館で遊んでいました。
しばらくしてから、女の子が入って来て一緒に遊ぼうと誘われ一緒に遊んでいました。女の子はオカッパ頭で見た感じも古い服を着ていて右手の手首辺りに病院で付けられる名札みたいのを付けていました。
しばらく一緒に遊んでいて、帰る時間になり同じ学童保育に通っていた妹が向かえに来ました。私は女の子に、また遊ぼうね、バイバイと言って妹の方に駆け寄りました。
妹が、お姉ちゃん誰と話ししてるの?と言われて。
一気に怖くなり、振り返る事も妹に説明もせず、帰りました。
今考えると、いろいろ考えられますが当時は心の中から消していたので、相当怖かったのだと思います。

長文失礼しました。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 07:49:28 ID:1En59LpQO
ふーん…学校でのことは 今思い出さないが、墓行った時には人が出てきて、
よう来たよう来た♪って言ったぞ。たまに、よその墓からは、挨拶もあったぞ。お辞儀してくれた。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 11:39:09 ID:Q6thDxisO
このスレで>>719みたいなレスした人は基本うpな。 


724 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 19:12:45 ID:0KFex3hW0
小学校に上がる前くらいのとき一人で居ると、
どこからともなく雅楽(当時はもちろんそんなもの知らない)のような
ピョーとかピューといった幻想的な音楽?が聴こえてくることがあった。
日中の生活音が騒がしいときには聴こえず
両親がまだ寝ている早朝に目覚めてしまったときとか
夕暮れ時の一人で留守番しているときなんかに。
当時、持っていたゲゲゲの鬼太郎の妖怪図鑑に
たぬきばやし「どこからともなく聴こえてくる音楽」というのが載っていたので
あれはそーいうもんだという風に理解していた。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 20:35:01 ID:GD04rciz0
>>724
なんか分かる(だいぶ違うけど)
私も夜寝ていたら(というか寝つけなかった)
シャラシャラシャラという鈴の音が聞こえてきて
なんとなく窓を見ていたら鬼の影が両手を挙げて
バッとでてきて今でもトラウマ。
その鬼はずーと両手を挙げたまま動かずにこっちを見ていたから不気味すぎた
たしか3才の頃。
1回目はお母さん呼んたらいなくなったけど
2回目は夜中に目が覚めた。で、お母さん起きないし
おねえちゃんを見たら何故か青く光ってて
うらめしや〜とか言ってた。異常だと感じとったので布団に潜って待機してるうちに寝てた。
なんで鬼は襲ってこなかったんだろう…

726 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 22:32:10 ID:Bhuv0UkWO
パター・ビーンは食べ物じゃない、と叫んで走っていったお兄さんがいた
バター・ビーンて何だ?いまだに怖いよ

727 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 23:17:00 ID:RiUp53T9O
格闘技のデブじゃない? うろ覚えだけど

728 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 23:24:16 ID:EWg42rxxO
>>726
ググってもわからなかったの?

729 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 23:33:17 ID:+XNWgb1G0
>>726
ハッピーターンじゃねーの?

730 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 23:36:14 ID:552vMv5q0
>>729見て思い出した。
高1の時、通学電車の中で他校の生徒が「女のまんこってハッピーターンの味がする」
って言ってたのを聞いてハッピーターン舐めながら3回ぐらいオナニーした。

731 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 03:35:00 ID:26jDZaaD0
多分それ騙されてるよ

732 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 07:23:31 ID:7Cv1MinT0
小学生の頃のこと、毎年夏休みには、祖父母の家に長期1ヶ月滞在するのがきまりになっていた
夜になるといつも遠くから不思議な音が聞こえてきた
その方向には墓地があって、素直に「墓地のほうからは不思議な音が聞こえてくるんだな〜」と普通に思っていた
今考えても、音の正体がまったくわからない
不思議だ

733 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 09:02:38 ID:EnaXhPVJ0
>>732
墓場のほうに見にいきゃいいんじゃね?

734 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 09:38:48 ID:Ph9Un9t60
墓場の裏の山や建物、墓石に音が反射してブキミに聞こえてるだけじゃ?

735 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 15:34:23 ID:SKaWMc5p0
夜は墓場で運動会やってるからだろ?

736 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 18:45:01 ID:A4XP7ymw0
お化けの学校か

737 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 21:06:43 ID:vWihYbflO
産まれてきたときの記憶があるってのはここでオケ?
よく思い出すのは産まれて初めての夜がきて産院が消灯したんだろうな。
真っ暗になったから、あれ?また元に(腹の中に)戻ったか?と思ったんだ。
朝がきて明るくなって、んなわけねーよ、ちっとビビった、と。
こういう「言葉」で思ったんじゃないんだけど。


738 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 23:11:11 ID:U/2zEnAx0
>>736
いや、おばけにゃ学校も試験も何にも無いんだぜ。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 00:11:38 ID:zuiRMOy80
小2くらいの頃、まだ両親と川の字になって寝ていた自分は
夜中に妙な感じをうけて目が覚めた。
変になにか違う?みたいな違和感で飛び起きたのだが
目が慣れてくるといつも寝ている部屋の景色に色がなかった。
ちょうど墨絵の世界のようで黒の濃淡だけしかなく
タッチも荒く現実的でなく本当に絵の中の世界のようだった。
恐いので親を起こそうと横をみるが
両親とも時が止まっているかのように熟睡というより微動だにせず
息もしていないように見えた。
これはいかん、なにか時の狭間というかエラーみたいな世界に落っこちたと
思った自分はあきらめてもう一回寝たら、なんのことはなく普通に朝がきた。
オチはとくにない。

740 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 01:17:31 ID:4muRK+Z3O
中学生の時の話

小学校と中学校が隣接している通りで
下校途中の小学生に
「お母さんにセックスって言うとお小遣い貰えるよ」

と言ったら笑顔で帰っていった

本当にスマン。



741 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 01:49:48 ID:6raRJJyD0
>>739 夢だね

742 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 11:46:16 ID:l1I6Hrop0
ちっさい頃には姉がいた気がしてた。
物心つくかつかないか位の頃に歳の近い女の子がずっと俺の面倒見てくれていたと思っていたんだが
分別が付くようになってから家族に聞いてみてもそんな子はいないと言われ、アルバムとか調べても痕跡がない。
そう言われると兄弟は兄と俺の二人だし、山奥の過疎地なので近所にも子供は居なかったから記憶違いのような気がして(無理やりそう納得して)
その内自然と忘れてた。

夏に実家に帰った時に姪っ子が居もしない友達の話をしてるのを聞いて思い出した。
姪にその子ってこんな子?って感じに朧げな記憶の姉の特徴を聞いてみたら一致した。
姪とねぇ(そう呼んでた。呼び名も一緒)の話で盛り上がってたら
義姉に呼び出されて「気持ち悪いからやめて!変なこと吹き込まないで」と割と真剣に怒られたorz
帰り際に姪に今ねぇはいるの?って聞いたら「うんいるよ。おじさん見て笑ってる」ってさ。

まぁ、他に子供が居なくて友達が出来ない環境だから、俺も姪も空想の友達作っただけだろうし
姪の友達の話を誰も信じない時に俺が姪の友達認めて話したもんだから姪もそうだって思い込んだんだろうケド。

やっと騒動が収まったんで記念パピポ。

743 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 17:55:49 ID:TtPRW+0g0
騒動?

744 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 18:46:25 ID:l1I6Hrop0
たいした事じゃないんだけど
義姉が姪は頭がおかしくなったってパニックしちゃって
精神科に姪を連れてくだの俺のせいだのって。
俺の例もあって母(おれのね。姪のばぁちゃん)が比較的冷静で
ことばの教室?だかなんだかって言うとこに相談に行って
そこの先生に説明聞いて義姉も納得したらしい。同じ説明俺も母もしたんだけどねw


745 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 20:32:22 ID:AwMXbliN0
>>744
おまwどんだけ説明ベタだったんだww

姪は義姉の一番最初の子?
もしそうなら、初めて育てる子だから気負いすぎて
更にパニックになったのかもね
そうじゃなくても嫁に行くのは大変なことだし
でも収まって良かったな

746 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 20:57:57 ID:l1I6Hrop0
いやぁ、ちゃんと『子供 空想 友達』でググって最初に出たページ見せながら
そんなに異常でもなくて良くある話だって説明したんだけどさw
やっぱ『先生』の言葉って受け止めやすいみたい。
そそ、第一子の一人っ子。
義姉はこう言う話は聞いたこともなかったって言うから余計納得しづらかったぽい。

普段あんまりストレスとか顔に出さない人だし母ともうまくやってるから嫁に来たプレッシャーはあんまり無いのかと
思ってたけどやっぱり結構あるのかな。っても義弟のでしゃばる所でもないしなぁ。


747 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 21:46:57 ID:SfulqKz20
>>746 義姉は頭の良い人では無いな

748 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 22:11:34 ID:12PTqcHx0
>>742
>>俺も姪も空想の友達作っただけだろうし

まてまて。じゃあなぜお姉さんの特徴が一致するんだ?

749 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 23:08:13 ID:l1I6Hrop0
>>746
確かにwでも知的ではないけど普段はほんわかしてて気立てのいい人だよ。

>>748
姪の中でねぇの容姿とか決まって無かったんじゃないかなぁと思ってる。
そこにねぇの実在認めてる大人の俺が「こうじゃない?」って聞いたから
そうなったんじゃないか、って。記憶の書き換えに近い状態。

そういや母が言っとたんだけど俺が小さい頃は「ねぇに教えてもらった」
つって誰も教えてない足し引き算、絵本の朗読をしとったそうな。
これも説明はつくけどさ。


750 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 15:04:23 ID:vaGDotpQO
>>749おまえ酷いやつだな


751 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 15:18:10 ID:IlNzcCss0

            ( ;´゚Д゚)   ねぇって誰なんだー
           c(,_U_U
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/\


752 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:10:37 ID:U5Y4NKXUQ
知らねぇ

753 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:53:18 ID:y/KgPSeW0
そりゃねぇよ

754 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 19:04:40 ID:ZtOJZzIH0
子供の頃、家の倉庫あさくってたら黒くて四角いカバンがでてきて、なんかカッコよかったから部屋に持っていった。
次の日、朝起きてカバンの中見たら遊戯王のレアカードが100枚くらい入ってた。
なかにはハサミで切り刻んであったものもあった。自分は遊戯王とか知らなかったし、周りでもぜんぜんはやってなかった。
次の日、カバンを見てみるとカードは1枚になってた。そのカードは千年oo(名前わすれた)
青い鬼みたいな奴で今でもたまに夢でおそってくる。
おやがやったのかと思って聞いたけど、カバンがあることすらしってなかった。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 20:00:08 ID:piL+l0l70
そおいえば庭の地面の浅いところから自分のものでない玩具が
ときどきでてくることあったな。
仮面ライダーの怪人や怪獣のプラスチック人形みたいの。グリコのおまけよりは高そうなの。
自分は最初の子だし、家は新築なのでそんなものが捨てられたり埋められたりしているわけ
ないんだけれど。もちろん当時はそんなこと疑問にも不気味にも思わず
ラッキー!とか思って遊んでた。祟られたとかはとくにない(と思う)。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 20:24:44 ID:ar/RLiWLO
私が小学校に通う前の頃、田舎の祖父母の家で住んでました。

同い年どころか、祖父母以外に人をめったに見なかったので、暇で仕方なかった。
ある日、敷地内の蔵を探索する事にした。

蔵は老朽化してたのか、天井には所々穴があいていて光が漏れ出してた。
蔵の一番奥の光の溜まり場で、小豆洗いに似た妖怪(?)を見た。

私よりだいぶ小さくて(多分30センチくらい)、風貌は水木先生の描く小豆洗いなんだけど、小豆は洗ってない。

その小豆洗いをヒノジイと読んでいた。
ヒノジイは精霊灯(せいれいとう)と言うランプ(?)みたいなのを作る仕事(?)をしてるらしい。

不思議な事に、ヒノジイの喋る言葉は頭の中に文字として入って来る。
いや、文字じゃなくてテレパシー的なものなんだけど、説明が難しい。
精霊灯の字も、小学校入る前なのに読めた(感じた)のも、納得いく。

そのヒノジイ、山々の精霊の欠片を集めて山の命を繋いでいくとか言ってた。
毎日ヒノジイの仕事を見てたんだか、幼稚園行く年になり町に戻ってからは、今まで忘れてた。

今日、たまたま年賀状の話をしてて祖父母の蔵を思い出した。
今年は祖父母の家に行くつもりなので蔵を確認してくるつもり。

757 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 21:18:11 ID:vaGDotpQO
>>756おまえ、いいやつだな


758 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 22:09:49 ID:ar/RLiWLO
>>756
×幼稚園行く年
〇小学校行く年

書き忘れたが、この頃のことをスッパリ忘れてた。
両親もなぜ小学校に上がるまで祖父母に預けて居たか分からないそうだ。

759 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 23:49:17 ID:U5Y4NKXUQ
【ヒノジイの居た頃】

ジブリ辺りで映画化決定

かも

760 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 00:05:40 ID:pJw0OPxR0
>両親もなぜ小学校に上がるまで祖父母に預けて居たか分からないそうだ。

俺にはそっちの方が謎。
自分の子供を祖父母に預けていた理由が分からない?なんだそれ?

761 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 00:15:56 ID:i3DOvsB40
普通に考えたら「わからない」でなくて本当は「いいたくない」もしくは「いえない」だろ。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 15:02:07 ID:G2c213IK0
俺の地方では「憑かれやすい」子供や「見える」子供を一時的に
田舎で過ごさせる習慣があったな。
何でも都会より田舎の方が悪いそれらが居ないそうなので
幼少期の大事な頃を平穏に乗り切ればその後は
普通に過ごせる様になるからだそうな。

763 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 15:04:03 ID:XZez5A+W0
灯の爺『坊主、久しいなぁ。大きくなったなぁ。』

764 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 16:52:33 ID:IXHaIbkUO
灯の爺『消える前に、大きくなった坊主を見れて、ワシゃ…幸せ者じゃー…』

灯の爺の体は既に透けていたが
僕の姿を見て
にっこりと笑うと
フッと消えてしまった。
灯の爺の居たそこには何も無かったかのように
ホコリ臭い空間に
ただ陽光が射し込んでいた。


765 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 22:11:57 ID:wjWyxqSSQ
ヒノ爺

ttp://www.harajuku.jp/whoswho/hino/hino.shtml

766 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 23:01:02 ID:sIov/HqVO
>>764で少し泣いたのに・・・>>765のバカ

767 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 23:42:11 ID:6gUyPOo4O
>>766あんた、カワイイねw

768 :ななろくご:2008/11/30(日) 23:42:25 ID:wjWyxqSSQ
今は反省している…m(__)m

769 :748:2008/12/02(火) 08:09:38 ID:vmXnZi+x0
>>749
>>誰も教えてない足し引き算、絵本の朗読をしとったそうな。 これも説明はつくけどさ。

その説明もきぼん

770 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 14:42:14 ID:YJaiFXlL0
流読まずに初カキコ。

12歳くらいまで定期的にあったこと。

何の前触れも無く、時間とか状況とか問わずにそれがおきた。
頭の中で 女の子が歌を歌いだす。
そうなると思考回路ゼロになり呼吸困難になる。
金縛りなのかな?今思うと。

または、
両手だけが脱力状態になり次第にしびれてくる。
その場合は他の部位は動けるし、少しはしゃべれる。

親に言っても信じない。

歌が終っても一時間くらいはボーっとしてる。
力がはいらないのよ。

なんだったんだろう。
ちなみに霊感はゼロです。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 19:47:10 ID:mVXsP6kUQ
どんな歌なんだ?


772 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 21:11:39 ID:AVJj8FjBO
>>770
普通に何かの病気では

773 :742:2008/12/03(水) 22:13:54 ID:kIiQ562m0
>>769
細かく説明しようとしたらクソ長文になったから割愛して。
自分で勝手に覚えたんじゃないかと。んでねぇに教えて貰った事にして、なんとか大人にねぇの事認めて貰おうと。
つかあんまし覚えてないけど当時の俺や姪としては自分で考えた設定が現実の事になってるんじゃないかな。
想像や夢と現実の境界線が甘いって言えば分かりやすい?


774 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 13:53:51 ID:goYr4sBI0
>>772
770だが、おいらはすんげー頭痛モチでな。
検査したが異常なしといわれた。
親戚一同 霊感モチはいない(はず)。

アタマの中の歌声はしらない女の子の声だ。
聞こえていないときは歌詞すら覚えておらん。

軽快なメロディとは裏腹に怖くて暗い場所へさそってるような
ぼんやりとした記憶しかない。
なんせガクブルしてんだ。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 23:20:23 ID:PD3t9yPY0
>>730
臭くない女性器は新品の携帯電話(など電子機器)のような香りがする。

776 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 02:12:33 ID:Q5RkWzb4O
>>775
鉄の匂いってことなのかな?
定期的に血液が出て来る場所だからなあ

777 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 09:07:03 ID:OidOMo2iO
777ちょんわ

778 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 12:54:11 ID:fDEgUjypQ
>>775
着信アリ

779 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 13:16:28 ID:f22YKLL+0
お年玉で新しい携帯買うことにするか

780 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 12:41:16 ID:PTrlWZVVO
>774
貴方の前世の可能性があります。


781 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:02:05 ID:WMT1mKka0
小学校六年生の時

夏休みだったんだけど
雨だし、友達は忙しいしで暇だったんだ
それで目をつむってぼーっとしてたんだ
1分ぐらいたって 
時計見たら3時間以上たってた

782 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:51:56 ID:xbknXHjKO
ゴメン、ツッコんでいい?いい?

ソレ寝てただけだろ!

783 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 19:55:34 ID:WMT1mKka0
そうかもしれない
でもその時マジでびっくりした

もう一本つまらない話

小4の頃、親と山に登っていたんだ
途中で、ミカン畑があってミカンとって遊んでたんだ
そしたらミカン畑の端のほうに人の頭くらいの大きさの卵があって
なんだろうなってずっと見てた

そっから先覚えてないからこれも夢かもしれん

784 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 19:59:54 ID:zpBWm2qFO
>>726
バタービーンは格闘家だ

785 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 20:16:19 ID:k8wXbBdBO
なんかオカ板の住人が好きだ

786 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 20:43:14 ID:kwSxGD/R0
いま、子供なんだけれど、不思議な体験だった。

昨日、東京に突発的な集中豪雨が襲ってきたでしょ。そのあと家に帰ってきたら、
外に置いてあったビニール袋をかぶせておいた非防水のアンテナが、なぜか袋が
なくなって水に濡れたのか、電源がつかなくなってしまった。乾かしたら電源は
ついたものの、OSには不明な機器として認識されてしまう。内部に浸入した可能性が
あると見て、ドライバで開けようと思ったが、ドライバで開けられないようになって
いた。だからフレームを破壊して基盤だけ取り出せればいいかともと思って、はさみで
切ろうとしたら、はさみの取っ手が壊れてしまった。そのとき、父親が帰ってきた。
下でおばあちゃんを探している。マザコンきんもーっ★って思ったら、下から「ちょっ!
ばか、何やってんだよ!!おばあちゃん×10」って聞こえたから、階段を急いで下りた。
「おばあちゃんが溺れている!!119番して!!!!!」って言ったので119番した。まもなく
救急隊は来たが、救急隊によると死んでから何時間も経ったらしい。救急隊と話して
いる父親は、いたって冷静だった。そのあと警察官が来て、父親と雑談していた。警察官は
「身内が死ぬとき、周りで必ず変なことが起こるんです」って言っていた。父親は、ふだん
忘れることのない定期券を会社に忘れたそうだ。まぁこれは父親がボケているんだと思う。
妹は、帰りPASMO定期券で仰いでいたら、川に落としてしまったそうだ。これが謎。夏でも
ないし仰ぐ時期ではない。妹に聞いても無意識に仰いでいたという。ふだんカルトや信仰
宗教を信じない僕もちょっとぞっとした。おばあちゃんは、妹の高校の進学について不安
がっていたからかなー?そのせいかな?その夜、寝ようとしたらなぜかACロゴと♪AC〜が
頭から離れなくなった。怖いな〜、でもまた金縛りにあうかな〜。って思ったらほんとうに
金縛りにあってしまった。でも、今までと違う。今までは金縛りにあっても呼吸ができた。
でもいま、呼吸ができない。まぁ、死ぬわけでもないし、って思いながらも苦しみながら眠った。

787 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 21:09:11 ID:axD2PW3d0
うわ読みづらい

苦しみながらも眠った。だけ読めばおk?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 00:07:19 ID:/7UVqkEz0
おk

789 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 03:20:18 ID:Y2kEYO6uO
小学2年の夏休みの時の話
4つ上の兄貴によくいじめられていた、ケンカになり俺が殴って、兄貴が仕返しで果物ナイフを俺に投げてきた
やべっ!と思い体を丸めて守ろうとしたら、兄貴が『あれ!?』と言うので、壁に刺さったかと思い壁の方を見ても
ナイフはなかった。
よくよく聞くと、俺にナイフを投げて刺さると思った瞬間ナイフが忽然と消えたという。
俺自身、投げてこっちに飛んでくるのが見えた
だが、やけにスローに思えた。
ナイフは部屋中探してもなかった。怖いので家の外も家中探したが、どこにもなかった。
なんだったんだろう、今だにわからない。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 03:44:35 ID:IomH2pC0O
レントゲン撮れば胃の中とかに写ってるかもよ

791 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 04:03:15 ID:IomH2pC0O
>>90 後のマリオの幼き姿である

792 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 09:40:34 ID:tjf/Wc4cO
私にはさっぱり記憶が無いのですが、四歳か三歳の時に、家族旅行で沖縄へ行った時にあったという話です。
沖縄本島と綺麗な海が飛行機の窓から見えて来た時、外の景色を見ていた私がいきなり、
『お母ちゃんお母ちゃん、死にたくない死にたくない、怖いよ』っていきなり大声で泣き出したそうです。
驚いた母が、『どうしたの!?』って聞いたら、
『ここの海でね、大きなお船にぶつかって死んじゃったの…』
って泣きじゃくりながら悲しそうに答えたそうです。

その旅は、特攻隊として出撃し、19歳で戦死した祖父のお兄さんを慰霊するために、初めて沖縄を訪れた時だったそうなので、家族全員がハッとして驚き、
特に祖父は兄の最後の記憶が、孫に乗り移ったんだと直感して、『お兄ちゃん、やっと迎えに来ましたよ。遅くなってすいません』と、ずっと私をなだめながら、着陸するまで抱擁し続けたと言っていました。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 11:52:56 ID:3fql1K2E0
>792 ほんとならすごいな
新耳袋みたいだ

794 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 11:55:30 ID:APsRQxM20
>>792
こういう話を待っていた

795 : :2008/12/07(日) 14:48:41 ID:ZJSJvzt40
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。 さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?

796 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 15:01:11 ID:ns1FAY/yO
>>786
なにが言いたいのかサッパリわからん。 
今子供って?

797 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 15:17:15 ID:PdSynSeI0
>>796
スレタイが「子供の頃の」だから大人が子供の頃の体験を書くスレなのに
現在子供である自分が書き込んで申し訳ない。

後の文章はわけわからんがこれ位は汲み取れるだろ。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 21:08:41 ID:pmmedO+Y0
>>795
長すぎ
産業で頼む

799 : :2008/12/07(日) 21:16:23 ID:ZJSJvzt40
みんな、自由に書くのは良いけど、少しだけ、なるべく、
まともな、正しい日本語を書こうと言う気使いが欲しいな。

でなければ、せっかくの投稿も意味が伝わりずらい事もある
かもね〜。

すみません、余計な口を挟みました。



800 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 21:56:40 ID:gZj3/enFO
小学生の頃、夕暮れに上空10mを飛ぶ直径10cm程のオレンジ色の玉(3個)に追いかけ回された。

極めて低空を飛び、まるでからかわれているようだった。

オレンジ色は三角に並んでいたように思う。



801 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 23:08:11 ID:3fql1K2E0
おれもスズメバチに追いかけられたことがあるな
15センチくらいのやつ
俺、何にもしてないのに追いかけてきやがった

>795
頑張ったけど分けわかんね
おれの心を表す歌が「?でわっしょい」だった

802 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 23:18:42 ID:vBDfDrlzO
子供の頃、知らない人に連れて行かれそうになったよ

803 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 23:28:57 ID:nrKQXJHh0
小学生の時に起きた話。

普通の交差点をチャリで横断してたときに、ろくに確認してなかった
車が左折してきて咄嗟にブレーキ掛けたんだけど間に合わず車の左前輪に
俺のチャリ(子供用のMTB)の前輪が巻き込まれた。
バキバキ!と大きな音がして完全にチャリの前輪が車の下に入り込んでいて
テンパってた俺はそれを引き抜こうと必死で引っ張ってたんだ。
まぁ当然自動車から引き抜けるわけもなく、ドライバーにバックしてもらい
引っこ抜いたんだ。(当然バックしたときにもメキメキと音がしてた)
引き抜いた時すでに信号は青から点滅へと変わっており、慌てた俺は
チャリに跨ってペダルを踏んでた。すると何事もなく前進。
テンパってた俺にはそれを気づくことなく渡りきり、落ち着いて初めて
なんで走ってんだ!?と自転車屋に持っていって点検してもらうも、異常なし。
その後何事もなく3年間使って買い換えました。

今思い出しても不思議な感じのする体験でした。
長文すいませんです。


804 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 23:57:53 ID:gNbHHpmO0
巻き込まれたときの音がすごかったから(もしくは子供心に、あるいはパニクって大げさに聞こえた)
脳が「前輪壊れた」って判断しただけで実際は前輪がタイヤに踏まれただけ壊れてはいなかったんじゃないの?
というかよく転ばなかったな

805 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 00:12:54 ID:B5YOBQZX0
>>804う〜ん。そう言われればそんな気も・・・
転ばずに済んだのは幸運でした。ほとんど自転車は真横向いてたし・・・


806 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 07:11:12 ID:QAEzLNiqO
あんまり珍しいことじゃないだろうけど、小学生の頃超能力があったな
硬貨を10枚くらい重ねておでこに貼付けても落ちないってやつ
高校生くらいの時に思い出してやってみたらできなくてびっくりした

807 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 08:17:57 ID:1Oh/++h+O
6歳の時家の周りを探検してたら
ウチの血筋の神様を祭ってる祠に向かって白いシーツみたいなのが
フワって消えてった

明らかに地面から浮いてて、しかも表面が布団のシーツみたいにツルツル
怖くなって逃げ帰って祖母に言ったら「それは神様の使いだ」と言われた

後にも先にも自分が体験した不思議な事はこれだけ

808 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 09:48:42 ID:lYWGJiYBO
昔、夜の花火祭りの最中に神社で隠れんぼすることになった時の話
友達五人でやってたんだけど、夜だから鬼二人にして遊んでた
俺が神社の境内の下に隠れた時に鬼が来る気配がした
息を潜めて隠れてたんだけど、神社の境内の下なんてかなり見つかりやすく、テキトウな隠れ場だから内心駄目だと思った
(その境内は真横から見たら隠れてる人が丸見え)
足が近付いてくる時にはもう俺は
俺「(あーあ…)」
鬼「鬼はい゙ねぇがぁ゙ー?」
お前「鬼はお前だろがwwwww」
うはwwwwお毛wwwwww
桶、お毛毛wwwwww
チン毛!マン毛!ヾ(^O^)ノ
死ぬか?いやだ!
死ね!
うほほwwwww


809 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 13:02:19 ID:AMvmUGzQO
>>505
亀だけど、それ私も経験ある。
私の場合はバッタじゃなくて黒いクモだった。足が長いやつ。

子供に虫歯を手っ取り早く理解させる方法だったのかもしれないな。
しかしあれ以来クモが苦手でたまらん…足長いの見ると腰抜かす。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 13:04:52 ID:B9Vzq5vHO
>>808
結構怖い

811 ::2008/12/08(月) 16:49:32 ID:+wNPtsLH0
>>801が一番オカルトだろ。
「15cm」のハチに追いかけられるなんて相当恐怖だろ。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 16:52:10 ID:RePFfuaM0
恐怖ってよりショックだった
俺が勃起したときより3cmも大きいじゃねえか

813 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 16:59:36 ID:76Tu/ixZ0
怖い物を見るとその大きさが何倍にも見える事ってあるよな、
俺も何年か前G見たとき20cmぐらいに見えた

814 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 17:09:41 ID:8aBYoaWA0
>>813
それヨロイモグラじゃね?

815 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 17:41:18 ID:fTKFFSadO
>>812
>>812
>>812

816 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 17:44:43 ID:RePFfuaM0
>>815
何だよおまえ
本当は3cmじゃなくて3.6cmだよ
これでいいか?


817 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 19:18:33 ID:9mZak5YDQ
0.4負けた(>_<)




mmだよ!

818 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 22:45:08 ID:9nUERs6U0
だいじょうぶだあ、30歳の朝飯前まで育つってバッチャが言ってたw

819 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 23:06:07 ID:9mZak5YDQ
朝飯食っちまっただあ〜

820 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 10:09:42 ID:1+cG7W7MO
よう子さん、めしゃあまだかい?

821 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 11:45:40 ID:nh3No5Qe0
>>811
RESIDENT EVIL

822 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 22:01:18 ID:rfz3FaHI0
子供のころ熱出して見る不思議な夢ってのが余りにも多いな。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 22:47:03 ID:pO9F0DXT0
>>820
おじいちゃん、さっき食べたでしょ

>>822
夢の話は不思議でも何でも無いのにな

824 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 23:49:52 ID:gIORQ7cQ0
まだじゃ!
まだ、食べとらんよ!!

825 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 00:02:02 ID:w3FpqJAXO
小学校低学年くらいの話。
町の城跡(いわくありまくり)でかくれんぼしてたんだが、隠れてる途中で意識喪失。んで、気がついたら城の堀に飛び込もうとしてた。一緒に隠れてた兄が必死に押さえてくれたおかげで、飛び込まずにすんだ。
兄の話だと、いきなり立ち上がり、堀を囲ってる柵(50cmくらいの竹柵)を無言のまま乗り越え、堀に飛び込もうとしたらしい。
いま思い出しても不思議だ。あれは何だったんだろうか。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 03:06:49 ID:XySYdZI8O
その堀で昔昔死んだ者が居たということで。呼ばれたとも言うが。

827 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 03:39:38 ID:LlpQTUyEO
子供の頃、近所のデカイ家でこいのぼりを飾ってた家があった。(端午の節句だったよ。)
その日は無風だったのにマゴイての?フキナガシの下の黒いやつ。
あれが一匹だけ元気よく風に棚引いてた。
他のはダラーンと下がったまま。
よく見たら屋根の上に黒い人影がいてこいのぼりの尻尾を掴んで、わさわさってやってんの。
あれは今考えたら不思議だったな。

828 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 03:51:21 ID:hILFNPtjO
今、カーテンのシワが人の顔に見えてる!マジで!

829 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 04:03:38 ID:yw7jodpEO
>>828
たまにあるよね(笑)天井の木目とか。

830 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 07:01:58 ID:kct2W1yIO
うちの近所の道路で青年が車にひかれる事故を母と目撃した気がする。
青年はボンネットに乗り上げた後アスファルトに叩きつけられた。

血まみれの青年に母が駆け寄り、親しい友人のように名前を叫んで悲しそうに泣いていた。
私はとにかく恐ろしくて野次馬のなか遠巻きにそれを見ていた。

青年が救急車に運ばれるところで記憶が切れる。
その後青年との関係など詳しく聞こうにも母にはぐらかされたような気もするし、夢なのか現実なのかわからない。

831 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 10:12:13 ID:FGW2tUHf0
>>617
ちょw
同級生かもしれん
比島町の市営住宅のすぐ近所に住んでました
でもそんな噂いま初めて聞いたんですが・・・

832 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 10:22:19 ID:FGW2tUHf0
もしかして>>613>>617
エリマキトカゲだったり

833 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 22:29:34 ID:tyC/7WoQQ
エリマキとかけまして…

834 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 01:00:43 ID:I0JP64gh0
>>726
ボクシング・K-1選手じゃん。知らないの?

835 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 01:26:00 ID:gycznIWdO
子供の頃に、家族で毎年海水浴に行ってた、千葉県の守谷海岸
遠い沖にでっっっかい観音様がいた

…はずだったんだけど、ある年齢からサッパリ見当たらなくなっちゃったんよね。

親にたずねても、最初からそんなもんなかったって言われるし…

836 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 08:12:52 ID:D4SPTKlG0
いっぱいありすぎる・・・

837 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 09:13:27 ID:5Oml10ky0
なら書いてくれよと。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 11:44:59 ID:QaIbXfKMP
と、言いたい今日この頃
いかがお過ごしですか?

839 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 12:10:25 ID:dwRfJZEKO
小6の時家に一人で居たらすっごいイケメンの見知らぬお兄さんが訪ねて来て、トイレを貸してくれと言われた。
知らない人を家にあげると母親に怒られるので断った。
今考えると超怖い><
ちなみに住んでたのは団地の三階。
母親の言いつけ守ったから今も無事に生きてられます。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 12:33:28 ID:2Wq2DSLzO
幼稚園の頃、知り合いが入院していた病院によく見舞いに行った。
エレベーターから嫌な雰囲気だった。一番嫌だったのがトイレ。
入ると、異様な寒気と人の気配を感じた。見られている感じだった。
当時は知らなかったが、その病院では末期の患者さんを受け入れていて、中には自殺した人もいたとの事。
今考えると怖い。

841 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 13:16:14 ID:r4kAKQfu0
>>835
お前、ロボット刑事なんじゃね?
マンガ版の方の。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 14:50:00 ID:RlNOhUwzP
>>839
839さんは♂♀どっち?

843 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 15:17:53 ID:f4oZ4ZseO
                                     ¶

844 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 15:24:43 ID:dwRfJZEKO
>>842
残念ながら(?)♀です^^;


845 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 15:46:14 ID:nE1jMzBN0
>>844
いや♀なら歓迎です。

846 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 15:51:49 ID:FALI3uerO
誰も信じてくれないが書いてみる。
小5の時、部屋にエビが飛んできた(´・ω・`)?めっちゃエビ。
大きさはブラックタイガーくらいで、セミのような羽もはえてる。
羽以外はめっちゃエビ。検索するにも何虫なのかわからない。近々動物番組に投稿したい。

847 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 16:01:32 ID:2QDkholZO
多分、三歳くらいの体験。家族で珍しく真夜中にドライブをしていた。街を走っていたんだけど、月が学校や病院よりも大きくて燃えるようなオレンジ色だった。
世界の終わりと思って母の腕の中で震えていたのを覚えてる。


848 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 16:08:10 ID:zrGxgsxA0
>>839
不思議な話ではないが、私が小学生のときに「ねえ、触って?」って言って
ちんこ出してきた高校生くらいのお兄さんは無駄にイケメンだったわ。

>>846を見て思い出した話。
小学生のころ海(多分熱海だったと思う)で泳いでいたら、
ほんの少し透明がかった緑色の物体が海中を漂ってるのに気づいた。
大きさは親指の先くらいで、多面体みたいに少し角ばっていたけどほぼ丸い形だった。
その見た目から海草の実だと思い手を伸ばした……が、上手くキャッチできない。
手を動かすときの水圧で逃げるような感じになってしまうんだろうと思って
慎重に何度もトライしたがなかなか捕まらない。
やっと捕まえて水上に持ち上げたら、実だと思っていたそいつと目が合った。
びっくりして手を放したらそのまま逃げられてしまった。
あの生物がなんだったのか未だにわからない。

849 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 16:53:20 ID:IfeRZhR+0
>>848
ごめん、それ俺の眼。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 17:43:09 ID:xqBryS3cO
小学校低学年の頃、商店街から歩いて20分くらいの所にすんでたんだが
余りそっちの方まで用事がなかったので行くことはなかった。

だけどミニ四駆が流行り、商店街まで行かないと売ってないのでプラモ屋に行く予定ができて
なんどか通ることになった。

途中に四方を閑静な住宅街に囲まれた小さい公園があった。
その公園には立派な車庫のようなものがあり、なぜか中から中年の男性と女の声が毎日聞こえた。
当時の俺は『くそ、羨ましいな!』程度にしか思ってなく、不思議と気にも止めてなかった。

当時は普通にスルーしてたが今思うと不気味でしょうがない。
なぜかその時はおっさんが中で若い女はべらかしてる!と思い納得してた。

車庫のような立派な倉庫は今思うと消化関連の倉庫だと思う。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 17:47:11 ID:AyqSyq1AO
>>846
オオスカシバじゃね?

852 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 19:02:28 ID:N3c+DH/G0
>>645
お風呂から出るとき水を頭からかぶる(みそぎっぽいこと?

寝るとき足は肩幅に開き、両手をおにぎりの形にして
おへその上に当てる

守護霊に何かお願いする&それに対して、〜をすると誓う(みたいな感じ?

俺は霊能力が欲しい、1日1回はゴミを見つけたら捨てると。
12日位して「やっぱ無理かぁ」と思ってたら
押入れの方からハッキリと「パッシーーン!」ラップ音

足元から布団を踏む感触分かり俺の心臓の音が隣りに寝てる親父に聞こえるほど
あまりの怖さに「帰ってくれ」っと願った・・・
布団の感触は来た時と逆に押入れの方に向かっていき
ラップ音と共に消えた。

霊能力は無いがゴミを見つけると極力拾って捨てるようにしてる
何せ来てくれて追い返してしまったのだから。

古本屋に「後ろの百太郎」未だに置いてるの見るから
買って読むと詳しい事わかると思う。



853 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 19:03:56 ID:6KEnTav+0
>>851
空飛ぶエビの話って時々出るね。
でオオスカシバに落ち着く。

854 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 20:23:18 ID:FALI3uerO
検索しました。色は違えどオオスカシバ!形のニュアンスは似てます!
十年以上の謎がついに。もっと調べてみます!

855 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 21:12:33 ID:mm8NiJks0
これは創作じゃない,本当にマジな話。
長文だから面倒な人はスルーしてくれ。

小3の夏休み。お盆に近かったため,友達はみんな旅行やら帰省やらで出掛けていた。
両親が共働きでどこにも連れて行ってもらえない俺は,
一人でサイクリングに出掛けることにした。
家から7〜8キロほど離れた神社が目的地だ。
その神社は天照大神の墓がある,という言い伝えがある小さな神社で,
両親と何度も車で神社の前を通ったことはあるが
実際に一度も行ったことがなかった。

朝,母親に弁当を作ってもらい,水筒に冷たいお茶を詰めて出発。
ジュース代として小遣いももらった。
父親から,車通りの多い国道は避けて,裏道を通って行くようにきつく言われていたので
多少遠回りではあったが,炎天下の中自転車をこいだ。
最初は心細かったが,初めての冒険で,わくわくした。

住宅地を過ぎ,田んぼと森が交互にある神社への一本道にさしかかったとき,
道の看板に「○○神社 直進300m」と書いてあった。
「結構早かったな」と思いつつ,早く弁当を食いたいと思い,
自転車のスピードを上げた。

ところが,いくら進んでも神社の入口に着かない。
いつの間にか入口を見逃したのか?と思って戻ってみたが,先ほどの看板さえも見当たらない。
あれ?と思いながら,それでも自転車をこいでいたら,すぐ隣でバサバサと音がする。

856 :855:2008/12/12(金) 21:15:07 ID:mm8NiJks0
続き

左を見たら鳩が俺のすぐ隣を飛んでいる。
飛んでいる,と言っても自転車に乗っている小3の俺の目線の高さだからかなりの低空飛行だ。
驚いて自転車を止めた。
すると鳩も地面に降りて,地面をついばんでいる。
もう一度自転車をこぐと鳩もまた飛び立って,今度は俺のすぐ斜め上を飛んでついてくる。
また自転車を止めると,鳩は近くの木に止まって,明らかにこちらを見ている。
何かすごい恐怖が俺を襲い,俺はとにかく入口を見つけなきゃ!という一心で自転車をこいだ。
入口は見つからない。車で通ったときはすごく分かりやすい入口だったのに。
しかも神社まで一本道だというのに,こいでもこいでも同じ風景で,抜けられない。

汗びっしょりになり,もうついて来ない鳩を確認した上で,一旦自転車を止め,
水筒のお茶を飲んだ。その瞬間,お茶を吹きそうになった。
鳩が俺の自転車の前に出てきて地面を突っついているのだ。
さっきの鳩かどうかは分からない。でも絶対にさっきと同じ鳩だ,と思った。
もう帰ろう,もう帰ろう,と思い,鳩に向かって「もう帰るから,お前も帰りな」と
おっかなびっくり,震える声で言った。
鳩は相変わらず地面をついばんでいたが,俺は構わず,鳩を避けてもと来た道を猛スピードで帰り始めた。
なぜかあっという間に視界が開けて,看板のあるところまで出て来れた。
少しホッとしたがまだ心臓はばくばくしていた。

857 :855:2008/12/12(金) 21:16:29 ID:mm8NiJks0
続き

すると,見慣れた車が近づいてきて「おーい」と言った。
俺の父親だった。
俺を一人でサイクリングに行かせたことがすごく心配になって,会社を抜けて迎えに来てくれたらしい。
俺は何だかもう,涙が止まらなくて,わんわん泣いた。
泣きながらさっきの話をしたら,「不思議なこともあるもんやな・・・」と言っていた。
自転車を車のトランクに入れて,車で神社の入口まで行ってみることにした。
入口はあっけないほどすぐに見つかった。
しかも入口のすぐそばに大きな駐車場まであった。さっきは全く見つけられなかったのに。
俺はその事実が怖くて怖くて,「もう帰ろう」と泣きじゃくったが,
父親は「お父さんと一緒に行こう」と言って,俺の手を握ってくれた。

階段を上ったらすぐに小さな境内があった。
父親と一緒に賽銭を投げてお参りし,奥にある天照大神が眠るという墓を見に行った。
頑丈な塀が張り巡らされていたため,近くまでは行けなかったが,
よく見ると,墓の上に鳩が一羽,乗っかっていた。

俺が普段女の子泣かしたり,いたずらばっかりしてるから,天照大神が鳩に姿を変えて
俺を叱りにきたのかな・・・と思った。
父親も驚いていた。

あれから20年,祟りもなく(と思う),こういう不思議なことも一度も起こっていないが,
思い出すと,何かありがたい気持ちになる。

長文スマソ

858 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 22:24:56 ID:dwRfJZEKO
>>848
そうそう。『無駄にイケメン』ってぴったりの形容句!
ビジュアル系で超かっこよかった…。
イケメン故に被害者に許されてる部類の人がいるのかな〜^^;怖い。

859 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 00:22:59 ID:UKJTdo/2O
>>855
ちょと泣いた

860 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 02:18:58 ID:ov7GG3GC0
小学校低学年の頃やっとの思いでカラー指定できない
一人限定1個しか買えない状態で新種発見!たまごっちを二つ買ってもらった。

ダブったので一つは母が知り合いに譲ったみたい。
ソレはいいんだが2日目に必ず画面が薄くなって見えなくなる。

がっかりしつつもメーカーにだし、新品、同色を2週間くらい?まって
ようやく手元に来た。が、楽しみにしてた割にはほとんどやってない状態で
なぜかサーカスを見に行った。待ち時間にふとたまごっちを見るとまた画面が薄く、見えなくなった。

とても心待ちにして、とても大事にしてたので落としたりとかは無かったはず。
結局ろくにやった覚えもなく消失。

手元には先に手に入れたタマゴウォッチだけが残りました。終わり。

861 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 02:26:54 ID:ov7GG3GC0
オオスカシバ?で思い出したけど俺も空飛ぶエビを見た。
小学校5年くらいの時に当時団地の4階に住んでおり、虫も室内であまり見ることは無かった

だけどうす緑のカトンボ?カゲロウ?見たいに透き通って薄くひらべったいエビのような物が飛んでいた。
俺は虫が大の苦手なので、手のひらサイズの虫のようなものを見て大パニック。

しつつも変な動き、ものすごく早く、何かに吸い込まれるような感じだったので
遠巻きに見てた。すると妹が学校の図書室で借りてきたなんだかよくわからない
ちょっと薄気味悪い本(なぜか開いてた)に吸い込まれるように着陸。

俺はチャンスだ!と、重い本を思いっきり閉め上に乗ったりして
虫をプレスした。逃げる姿を見なかったので高確率で中に居るはず。

だけど行為を終えた後、そんなに分厚い本ではないので好奇心に駆られ1ページづつ確認した。
しかしエビのような奇妙な薄い虫っぽい奴は発見できなかった。

妹はカリパクのエキスパートなので本は返してない。はずなのに家の中で紛失した。

子供の頃はあの虫いねえな程度に思えたけど今思い出すとなんだったんだろう。
カゲロウだったのかな

862 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 02:47:21 ID:GdgEhDMs0
エビと昆虫の区別もつかない奴多すぎ

863 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 12:21:21 ID:X3TVKKIBO
カニチャン

864 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 13:03:20 ID:w1wKVZIA0
カニちゃんは日活の犯す!が良かったよね

865 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 16:37:24 ID:4wkrOQpFQ
>>861
名古屋でフライにされかかったエビが、突然変異で羽根が生え飛んで逃げて来る。

という説を俺は信じない。

866 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 03:12:39 ID:3OWbvxeW0
>>865
何だよ信じかけたじゃねえかよ!

867 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 03:14:57 ID:qO1xG561O
(´・ω・`)

868 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 06:03:53 ID:WOw9KP24O
>>328
超絶亀だが3年前、19の頃に初めての火葬で知らなくて手ついたら冷たかったぜ?
遺骨からは熱気が来てたような来てなかったような。
火葬したばかりなのは確か。あの鉄のは運ぶときだけで火葬の時はは入れないじゃね?

869 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 19:13:40 ID:s4MK7Z650
小学生ぐらいまで、親に叱られるたびに押入れに立て篭もっていた。
家は古い大きめな一軒屋(土壁+木製)で、私がいつも立て篭もる押入れは、
二階の母親の部屋か一階の祖母の部屋かの二通り。
この二部屋だけ、押入れが壁を覆うぐらい大きくて、
木製の扉を閉めると秘密基地みたいな雰囲気もあって好きだったから。
(ちなみに母親の部屋の真下が祖母の部屋)

いつもふくれて、押入れの布団の中に潜り込んで丸まっていたんだけど、
(大抵は、母親が探しに来る前に寂しくなって自分から出ていた)
たまにそのまま寝てしまうことがあった。

その日も昼過ぎぐらいに、二階の母の部屋の押入れの中で眠ってしまった。
ぐっすり眠って目が覚めて、そっと押入れの扉を開けると、窓の外が真っ暗。
「夜まで寝ちゃった!怒られる!」と思って押入れから飛び出して、
でもすぐ、なんか変だなーと気づいた。
どう見ても、自分が今飛び出した場所が、一階の祖母の部屋だった。
混乱して、母を呼びながら家の中を歩いたけど、誰もいない。
泣きそうになって、祖母の部屋に戻って押入れの中を覗き込んだけど、
やっぱりふつうの押入れにしか見えない。

もうどうしたら良いか分からずに、もう一度押し入れの中に入って、
扉を閉めて布団に包まってみた。
半泣きの目元擦ったりしつつ、暫くしてからもう一回押入れの戸を開けて外に出てみると、
なぜかそこは母の部屋。しかも窓の外が明るい。
慌てて一階に下りたら、台所で母がお茶を飲んでいた。
きけばどこにも出かけていないし、私が最初に押入れに閉じこもってから、
たいした時間も経っていないと言う。

いまだにあれは夢だったのか妄想だったのか何なのかわからん。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 19:36:34 ID:YEgWUvYjQ
さては、くノ一伊賀の里か?

871 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 21:37:28 ID:0jAKtDvB0
忍者なら納得

872 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 21:56:49 ID:VvHqsywT0
>>56
お、ご近所さん

873 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 22:39:02 ID:3jhrzrXn0
子供の頃は、ほんとに、とんでもないことが色々あった。
今でもこわいのは、ある自動販売機を見て、「故障してる」と口から出任せを言ったら
ほんとにその直後、故障してしまったこと。あれは、予知能力なのか、念動力?なのかいまだにわからない。
他にも、召還能力みたいなのがあり、「確信犯的に未来をねじ曲げる」ように呼ぶと
ほぼ100%呼んだ「もの」がやってきた。
ある時から、治癒能力があることに気付いてからは、才能をいかしつつ、力を悪用しないように、目立たないように
できるだけ、普通に地味に生活してる。
自分にとっては2ちゃんねるだけだよ、こんなふうに自分に起こったことを書けるのは。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 22:42:59 ID:kW1ZkjWE0
>>873
「おばちゃんはハタチ前後に若返る」と言ってくれないか?

875 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 22:50:32 ID:RqRyneSh0
>>873
>「確信犯的に未来をねじ曲げる」ように呼ぶと
>ほぼ100%呼んだ「もの」がやってきた。

どんな「もの」がやってきたの?

876 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 23:04:49 ID:EFJEXMoV0
あーあ、また出ちゃったよ能力者
それを普通にかまっちゃってるし

877 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 00:07:35 ID:ZT6y7I8q0
良くコピペである邪眼の持ち主だな

878 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 00:43:21 ID:KNXA1M//0
>>877
気が抜けてる

879 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 02:01:48 ID:G/IqrsfR0
>>127
私も、子供のころに熱出すと見る夢があったわー

そこは車道と歩道が柵で仕切られてる。あの、よくある感じの
雨がパラパラと降ってて、歩道の方を女の人が歩いてるのね。

その女の人の格好が、赤いスーツ(下はタイトスカート)・赤いハイヒール
赤いバッグ(これは、持ってたか曖昧)・黒いストレートロングの髪。

コツコツコツ…っていわせながら、ただ前を見て歩いてるだけ。傘もささず。
顔とかが全然見えなくて、残念っていうかなんというか…
時々、柵がズームされて、雨の染みがついていくのが見えるの

で、その女の人の前方に大きい歯車がある。時計の仕掛けみたいに、いくつも
女の人よりは大きくて。シーン?が違うんだけど。
あと、女の人はいくら歩いても、どこにも着かない。もちろん、歯車にもぶつからない

んで、ここからが親に言っても「作り話乙」としか言われないんだけど
その夢五回に一度くらいの頻度で、その場面のお途中から
ブラクラみたいに、鬼?がすごいアップで「がああああああああああああああ」とか言ってるのよ
とにかくカオス!で、そこで目が覚める。

文字で伝えるのには限界があった…orz
乱文・長文失礼しました

880 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 03:22:26 ID:ZT6y7I8q0
>878
すまん、邪眼気か

881 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 03:45:35 ID:KNXA1M//0
>>880
そこじゃねえw

882 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 14:57:53 ID:lA/9QPoWO
テレポーテーション(瞬間移動)を信じてくれる方いますか??

883 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 16:28:53 ID:UZ2Bov3r0
>>851
スカシバってエビに見えるかな?
まぁ確かに初めて見た人には蛾に見えないし何の虫なのか戸惑うけどな。
なんであんなに羽の筋肉が発達してるんだろうなw
俺はチョウの幼虫だと思ってオオスカシバの幼虫を育てたことがある。
朝起きて虫かごを見たときの衝撃ときたら・・www 最初クマバチかと思った。

>>853
やっぱエビなのか。

884 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 16:39:16 ID:UZ2Bov3r0
>>557
一話は適当に読んだが、萌えた。
やんちゃな子が泣くのっていいね。

>>858
イケメン裏山。俺もイケメンならなぁ。。

>>861
確実にオオスカシバだろう カゲロウそんな速くねぇ。

てか、確かに、スカシバはいきなり時空を超えた感じでスッと消えるのが似合うなww

>>869
おしいれキターー!!!

>>56
豊中って大阪?あぁあ、届けなあかんやろ。。。

>>874
今19の俺に「7歳前後に若返ると言ってくれないか?」
そのくらいの歳から人生やり直したいし子供のころの不思議な体験したいお
あぁもっと小さくてもいい幼稚園児くらいでもいい。涙出てきた(´;ω;`)

885 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 18:28:28 ID:1Hu6sKMr0
小5ぐらいの話だが、
もともと住んでた家が古かったので全てを立て替えることになった。
その為に近くの借家で生活していた。

秋ぐらいだったんだが、寝るとき、
頭の上?にこたつのしましま???があったんだ。
まぁいつも通り寝て、朝起きたんだ。
1階に行くと母から「あんた夜大丈夫やったか???」と言われた。
もちろん俺はなんのことだか分からないので聞いてみた。
母によれば2階からドーンと音がしたので行ってみると
俺の頭の上にあったこたつのしましまが俺の上にあって、
どけてみるとちょうどしましまの間の部分に俺の頭があったらしい・・・

意味不明な文章でスマソ

886 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 18:34:19 ID:q0ySQ1h/O
右手の(多分)生命線がよく割れてた。
ちょっとしたことでもパックリと。

だからなんだと言われても困るんだが。

887 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 19:40:57 ID:5jPMA+fS0
空飛ぶエビは見たこと無いけどうちのヤマトヌマエビはよく床とか歩いてる

888 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 19:42:36 ID:QXDfcg4K0
>>886
つオロナイン

889 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 03:28:18 ID:Q9clvXQhO
俺の田舎に、城跡プラス神社プラス公園っていう、一粒で三度おいしい場所がある。仮にそこを神社Aとする。そこでのちょっと不思議な体験。

大して怖くない上に長文だから、興味無い人はスルーして下さい。

小学4年の夏休み、友人達を誘って神社Aに肝試しに行った。
これが初めての肝試しではなかった。俺の田舎で小学生の肝試しと言ったら神社Aが一番ポピュラーで、今まで何度も来ている。夜に友人達と集まること自体が楽しく、それが一番の目的だった。
神社の正門から入り、堀の脇を通り、かつての城の主が眠る塚を過ぎる。そして焼身自殺があった庭園を抜け、玉砂利の道を通り、裏門に向かう。いつものコース。いつも通りの夜の散歩コースだ。もう少しでゴールの裏門。

「初めての時は怖かったけど、もう全然怖くねぇなぁ」

誰かが言った。
バンッ!
破裂音。少し暗くなる。みんな音の方を見る。街灯割れてる。なんか時間がスローで破片キラキラゆっくり舞ってる。
じゃり。
後ろから足音が聞こえた。
じゃり。じゃり。じゃり。
みんな気づいてるのに、ゆっくり舞ってる破片から目が離せない。金縛り?
じゃりじゃりじゃり。
カシャン、と音を立てて舞っ


890 :文章切れちゃった:2008/12/16(火) 03:39:44 ID:Q9clvXQhO
舞っていた破片が地面に落ちた途端、時間が元に戻った。
俺たちは叫び声を上げながら、泣きじゃくりながら、一番近かった俺の家まで走って逃げた。

話はこれで終わりです。
これが霊体験としたら「不思議な体験だね」で終わる程度の話です。
でも仮に、実際に生きている人間が後ろにいて石か何かで街灯割ったとしたら、そっちの方が怖いことに書きながら気づいたw
変質者だったのかな…(´・ω・)

だらだらと怖くもない話をすみませんでした。
次に書き込むときがあったら、文の下が切れたりしないように気をつけます…(´・ω・)

891 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 04:55:24 ID:xqWbDXc40
>>885

しましま とはなんぞね?

892 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 18:56:07 ID:9y2r/uH/O
ましましの逆

893 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 19:10:41 ID:fBvVkkoD0
しましま、ましまし、ホッ!

明治しましまクッキー♪

894 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 02:31:03 ID:MJrAd+dCO
>>893
正しくは
しましま、ましまし、し・ま・ホッ
かと。

しかし懐かしい。よく買ってもらった。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 04:59:39 ID:HASyh/Pm0
だから炬燵のしましまってなんだよ;
炬燵布団の柄なのか、天板外したときの井桁模様なのかとか
いろいろ気になるだろ

896 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 17:56:08 ID:vcSTcsrh0
>>617
そのティラノみたいなカナヘビって話はUMAスレでも
誰か書いていたな
実は俺も二足歩行のカナヘビは見たことがある
ただし、俺が見たのは最近流行の尻尾を浮かせた姿勢
じゃなくて、引きずるゴジラスタイルだが
UMAスレのも同じタイプだったかも試練

場所は長野県諏訪市の某社の社宅敷地内だ
時期は30年ほど前

897 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 23:41:39 ID:2FfETStq0
test

898 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 23:42:25 ID:2FfETStq0
誤爆。ごめん。

899 :マジレス:2008/12/20(土) 05:02:43 ID:WJWvH+CRO
中学生の夏、茨城県の鹿嶋港の脇の海水浴場で泳いでいた、妹が あれ何!?と指さした方を見ると
人間の頭らしき物体がスィーーと沖に向かって進んで行く、水面から頭の部分しか出てなかった、毛むくじゃらの丸い物体は何だったのだろうか?
見えなくなるまで見ていたが、結局分からなかった。気持ち悪かった…
同じ様な物体を見た方います?

900 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 07:47:20 ID:dMrxLVVHO
900ちょんわ

901 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 09:40:55 ID:HC+VfMVn0
>>899
獅子丸じゃね?

902 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 10:46:03 ID:laXqoB4jQ
海豹だろ

903 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 11:56:07 ID:RYCVFVO70
>>899
髪の毛の長くてもじゃもじゃな人が、顔だけ出して(立ち泳ぎとか?)
泳いでいた……のでは駄目か?

904 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:15:16 ID:WJWvH+CRO
泳いでいたのなら、スィーとはいかない筈。
しかも沖の遥か彼方に向かっていったから、獅子丸でもない。

905 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:29:09 ID:FN3ntE4zO
私は覚えてないんだが母によると小学校低学年頃はよく予知だかなんだかができたらしい。

ある日学校から早く帰ってきて「明日噴火するから早く帰ってきた」と電波発言、次の日三宅島が噴火した。
またある時は兄を探して「怖い」とか言ってたらその夜雷に兄が打たれかけた。
単なる偶然かもだが、母も祖父も曾祖父も予知夢をよく見たというからそれがまだ残っていたんじゃないかとのこと。
携帯から失礼しました。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 21:26:23 ID:JayFGckh0
>>905
かーちゃん病院連れてけ

907 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:03:27 ID:8dE0w9th0
友達と公園で遊んでる時、公園の隅っこに埋められたビニール袋の端を発見。
好奇心旺盛だった俺は、なぜかそのビニール掘り出した。すると、そのビニール袋の中にはカラスの死体が・・・
まだ腐りかけで、すごい臭かった。横を見ると、友達もそれを見て顔を青くしてる。
その日はすぐ帰ったが、次の日同じ公園に来たら死体は無くなっていた。

不思議な体験というか・・・ただの怖い思い出かこれは

908 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:51:59 ID:t0tzsvjP0
そのまま土に埋めておけば土に還るのに
何故ビニールに入れるんだろうか

909 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 00:32:30 ID:JxNMDdjSQ
ビニールに容れて運び、そのまま埋めたんだろな。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 19:05:50 ID:TRmb3ywl0
小学生のとき、深夜にテレビつけっぱなしにしてたら

突然白黒の画面に富士山の絵が映り

「チャンネル8 JOCX-TV」(←フジテレビのチャンネル番号とコールサイン)

というテロップが映った。

家は地方局だったからキー局の映像が映る訳ないし、なにより映像が荒くて

どう見ても何十年前の映像だった

当時はテレビの映像だけがタイムスリップしたんだと思い込んでた

911 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 21:18:02 ID:fLjERsPo0
それと一行毎に改行入れるのと何が関係あるんだ

912 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 02:04:23 ID:YWZnc+fM0
昔、ネットが丁度一般に浸透してきた頃
「読みにくいから1行あけてください!」というチュプが一杯出現したなぁ…w
なつかしいね。

913 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 00:59:31 ID:C17hzGwV0
自分が中2くらいだったときの話
兄と姉がいるのだが、その時、兄・姉ともに部活で家にいない
両親は仕事に出掛けていた

自分は、兄の隣の居間で漫画を読んでいたんだが、
兄の部屋でスースーという寝息のような声(音?)がしてきたんだ
最初は隣の家に住む祖母が二つ隣の部屋で寝てる(洗濯物を取り込みに来てくれたりする)
のかと思ったんだが、どうも隣の兄の部屋でその寝息がする

バーチャン、兄チャンの部屋で何してんのww

とか思いながら、自分、漫画読み続ける
でも、その寝息が止まないので気になってきて
兄の部屋を少しだけ覗いた(居間の襖を開けると兄の部屋)

もちろん誰もいない

あれ?もしかして自分の息か?と思って自分の息を止めてみたりも
したんだけどスースーっていう寝息は一向に止まない
おかしいな?と思いながらも自分漫画読み続けてましたww

今思うと、あれはユーレイっていう類のもんだったのかもしれないけど、ユーレイって昼寝んの??
おどかしたりしないの??


あと、子供の頃じゃないが3年位前にケータイに知らない番号から電話がかかってきて留守電にメッセージが残されてたんだけど、

洗濯機が回っているようなピチャゴーピチャゴーっていう音がずーーーーーっと流れてた

あれはなんか気持ち悪かった、一体何だったんだろ?

914 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 01:03:19 ID:hz6Ty1Aw0
>>913
聞こえるはずのないところから寝息が聞こえることって
けっこうしょっちゅうあるぞ

ひどいと、今使ってる机の横から、あからさまに寝息が聞こえてきたりする
明らかに何もない空間

いったい何なんだろうな、これ

915 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 17:07:20 ID:8QWMsQ5g0
>>913
これは俺もあった
何なんだろうな…っていうか今でも普通にあるから何か理由があるんだろうけど
不思議

916 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 20:42:42 ID:9epn6ZbK0
>>913
自分もある
ジーちゃんが死んで遺体の隣で、
母、婆ちゃん、自分の3人で話してたら聞こえた。
母に息止めてもらって、自分も止めて、
婆ちゃんに息止めは過酷だろうから、動き見て音聞いたけど、
3人とも明らかに違った。
じーちゃん生きてたんかと思った。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 06:36:57 ID:XzFQbn5q0
ひざくらいの大きさのダチョウを見た

でも冷静に考えると、尻尾を立てた猫の後姿だったのかも

918 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 11:17:55 ID:Q6sD9CTG0
>>913
マジかw
でも俺寝てたら なんか変な音がするぞ!!???

と思ったら軽く苦しくない程度に鼻詰まった自分の鼻から鳴ってる音だったことはある

919 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 00:41:28 ID:jkZ4TmEY0
誰かが亡くなる予兆、って話も聞いたことあるけどね。
>あるわけない寝息

920 ::2008/12/25(木) 01:59:44 ID:KLIqifsz0
小学一年くらいか 布団で 仰向けに ねてるとき たまに なったこと

小さい自分が大きい四角い感じのものに なんかいも おしつぶされる 感じを
の光景を 上から見てる 
{ドドドドドドドドて なって ツーーーーー}てなる すごいないてた
最近 別途でねてて このすごい 怖かった感じを おもいだした

921 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 05:29:41 ID:dRkP4rsA0
アリス症候群かな?

922 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 16:38:33 ID:re4zawkjO
くどかったらごめん
自分も>>913みたいな経験あるわ

おばあちゃんと弟と自分で居るときで、全員気味悪がってた
何だったのかは今でも全く分からない

なんなんだろうね

923 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 01:06:10 ID:yT+HQGsY0
それは多分屋根裏か軒下を見たら解ると思う

924 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 04:10:35 ID:k31D6yRRO
以前『ヒノジイ』の事を書いた者です。

昨日、祖父母の家に着きました。
が、蔵がありませんでした。
なんでも、『元からない』そうです。両親も自分もあったと記憶してるんですが、無いんです。

蔵の前で撮った写真を見てから祖父母の家に来たので、記憶に間違いないです。

しかし、ありませんでした。
蔵があったと思しき所も見当たりません。
ヒノジイが何だったのか分かりませんが、記憶を書き替えられたようで混乱してます。

当時レスをくださった方がいたので、簡単ながら報告させて頂きました。

925 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 13:23:26 ID:HPkT64960
ヒノジイ(灯の爺?)の話
>>756 >>758
疑問・妄想等
>>760-762 >>759>>763-764

蔵自体がなかったってのは変だな。
本人だけなら子供の妄想で納得もいくけど、写真もあって両親も覚えてるのに。

>>763-764みたいな展開だったらジブリで映画化決定だったのに残念。
なんでヒノジイが消える設定なのかはわからんがw

926 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 14:02:05 ID:MUPpfXbW0
俺も自分のイビキで目が覚めた事があるぞ

927 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 16:27:14 ID:h6ucJX7V0
俺もよくある。

928 :764:2008/12/26(金) 17:45:02 ID:EBJxsqcAO
>>924
蔵自体が別世界だったのかもね
乙でした

929 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 22:48:50 ID:EBJxsqcAO
子供の頃に庭からちょっと出た道路で声だけ聞こえてくる神様と話した

ただ、当時は疑問に思わなかったが
神様の声が中学生くらい?の女の子の声だった気がする
しかも何を話したか忘れた

>>925
なんで消える設定で書いたか俺にもわからんww



930 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 01:49:52 ID:4gdvjG6S0
ジブリのような終わりにするなら別れた所で終わるだろうな。

もしくは756に子供が出来た時に連れて行って
子供もその蔵に入りヒノジイと話やらして、家に帰って食事の時のその話をして
756がニコニコしながらその話を聞いてあげるとか言う感じの話になりそう。

931 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 01:33:35 ID:3EjZlMZ9O
小学校中学年まで続いたんだけど、なにか焦ったら下っ腹というか尿道あたり?が熱く耐え切れないような感覚がしていた。

3年くらいの時に、給食が始まる直前にノートを取り遅れてて、焦りすぎて変な感覚がして椅子から転げ落ちてのたうち回ったこともあった。


自分だけですかね?
今では一切ないんですが、未だに不思議です。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 10:11:01 ID:oX2dKLNB0
>>931
膀胱炎じゃね?

933 :sage:2008/12/28(日) 18:28:56 ID:H7Jp1FtbO
小さい頃、私は玄関隣の部屋に寝かされてた。その間、両親と姉はちょっと親戚の家へ。
帰って来ると、私がいない。慌てて探してると、知人から電話が。「○○ちゃん来てるよ、迎えにきて。」 どうやら夢遊病の様に歩いて来たらしい。知人宅はうちの裏の池の対岸で、少し奥まった、途中底無し沼があるような怖いところ。結構な距離。
しかも目が覚めて両親いないと思ったことと、知人がビックリしてたこと以外一切記憶なし。
今思い出しても、信じられない。

934 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 18:47:15 ID:KOwicOEpO
子供といっても16才くらいかな

本家に住んでるはずのばあちゃんが
我が家で腹痛を訴えている夢みて、母に報告

母は、本家に確認をするとばあちゃんは胃腸を悪くして
入院してました。

念なのかな。。。


後は他に、

すごく当る占い師に弟子入りをしようと思って

面接の前日
あるオバサンにめっちゃめっちゃ怒られる夢をみたら
当日、夢のオバサン=占い師に、
不純な気持ちでくるなと
やっぱめっちゃめっちゃ怒られた


予知してもダメだな。。。私

935 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:01:34 ID:oX2dKLNB0
>>934
他に予知夢は無いの?

936 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:09:29 ID:8Ehd0xsRO
ふと思い出したので投下。長文、日本語変でスマン。

確か、俺が3歳くらいの時かな?母と従姉と一緒に映画を見に行ったんだ。その帰り道に俺は二人とはぐれた。はぐれたというか急に目の前からいなくなった感じ。
で、仕方ない先に家に帰って待とうって思った瞬間に従姉の家の前にいた。でも鍵かかってて入れなくてどうしようとか思ってたら血相変えて母や叔父がきた。
母が言うには俺は突然消えたらしい。瞬間移動でもしたのかね?

ごめんオチは無いんだ。
ちなみに映画館と従姉の家は2〜3km離れてる


937 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 02:03:13 ID:4+nZU6fj0
小さい頃、母親と歩いていてアメリカに瞬間移動したことがあった。
親は気づいてなかったけど、あまりに怖くて親のコートの裾を掴んで
目をそらしてるうちに戻れた。 まぁ、信じなくてもいいけど。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 02:58:11 ID:oGEeTmuU0
ウィッキーさんのワンポイント英会話?

939 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 03:03:45 ID:4+nZU6fj0
「あぁ、リ、リトル」ってネタ思い出した。そうかもね。

940 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 03:12:16 ID:ZJiGTtR2O
>>936
おっ ジャンパーみっけ



941 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 06:46:50 ID:MyI+jA60O
>>931
それ俺もあったわ
道に迷ったときとかによくなった
珍しい事なのか?

942 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 06:54:44 ID:vQxD9USy0
子供のころ
道ですれちがった人が知人に似てて
にてるっとおもっていると すぐそのあとに
本人にあう

943 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:05:14 ID:oM86dL5n0
>>931
俺は高校ぐらいまであった。

覚えてるのは高校受験の日に大雪で電車が止まって遅刻しそうになり、
尿道の痛みに耐えながら最寄り駅から高校まで走ったこと。
結局10分ぐらい遅れて到着したら試験開始を30分遅らせる事になってて事なきを得た。

これが最後かなあ。いわゆる「ションベンチビる」ってのはこの感覚の事だと当時は理解してたな。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 01:55:24 ID:Ilmi0V4lO
小学生の時ゼルダのムジュラやってて長いダンジョンをクリアした時のこと。
今セーブしてセーブした瞬間にバグってデータ消えたりしたらどうしよう…なんて思いながらセーブしたらマジでバグって止まった。データも消えた。
あまりにも想像まんまだったからびっくり。
だからなんだって話しではあるんだが思い返すと不思議。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 05:42:48 ID:ChoU5SL90
私が小2の頃。
その時私以外の家族は全員外出しており、隣人(当時小3)と2人きりで
私の部屋で遊んでいました。
突然、勝手口をドンドンと乱暴気味に叩かれ、2人してドアを開けてみると
小学校低学年位の見知らぬ可愛いおしゃれな身なりの女の子が立っていました。
そして女の子は、我々と目が合うと間髪入れず
「ここ、私の家なんだけど」と言いました。
女の子の言葉に、刺というか攻撃性は感じられなかった。

私「いやいやいやいやwここは私の家ですよ」
隣人「そうそう、ここはこの子(私)の家ですよ」
女の子「ここ、私の家なんだけど」
我々「・・・(家を間違えちゃったのかな?迷子?)」

上がり込んで来ようとしたり、家の中の様子を伺おうとしたりもせず
ただ淡々と「ここ、私の家なんだけど」と主張するばかり。
このままでは埒があかないと思い、たまたま在宅中だった隣人の
父親を呼んで事情を聞いてもらう事にしました。

隣人父「ここはね、今この子(私)の家なんだよ」
女の子「でも、ここは私の家なんだけど」
我々「・・・」
隣人父「・・・そっか。君、お名前は?」
女の子「あやか(仮名)」
我々「・・・!!!」

946 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 05:43:14 ID:ChoU5SL90
あやか(仮名)は、私の名前です。
(ちなみに、家の表札は名字だけです)
何故かゾッとして、3人で目配せし合ったのを今も覚えています。
ただ、それからどうやって女の子を帰したのかはあまり覚えていません。
10分程、何かしら隣人父によって説得されていたように思います。
女の子は以外とあっさり「ふーん...」って感じでどこかへ帰っていきました。

もしかして、私達家族が越して来る前に住んでいた子かもとも思いましたが
私達の前には子供の居ない中年夫婦が住んでおり、その後何年かは
使われていなかったという事なので、その可能性は薄いかなと思っています。

単なるいたずらっ子のいたずらなら微笑ましいもんですが、
もしも、私と同じ名前の女の子が何かのサインを送る為に家に来たのなら、
追い返してしまってとても酷い事をしてしまったと今でも胸が痛みます。
あやか(仮名)ちゃんが、今も素敵な家で幸せに暮らしていると良いなと思います。

947 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 09:21:40 ID:ypfNIXNv0
生まれてこれなかったお姉さんとか?

948 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 23:22:00 ID:ChoU5SL90
>>947
なるほど。母は一度流産しているそうです。

949 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 18:56:04 ID:0IYcQl2C0
>>414
同じ様な経験したことある
俺の場合は3人同時でしかも逆だけど
小学校高学年のとき家で遊んでたんだけど追い出されて、中途半端な時間だったから
どっか行くかって話になって何故かちょっと遠くにある工場の敷地に入った
そこに行くまでに歩きで片道5分、そこにいってぐるぐる回って話ながら時間を潰し、
マンションのホールみたいなところまで帰ってきて(行きもそこから行った)
そろそろ帰ろうかと時計を見たら5分しか経ってなかった
おかしいと思い、他の2人に聞くと2人も不思議がっていた
ちなみにそこの時計は壊れてなかった
どう考えても30分は経っていたのに本当に不思議だった

950 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 04:41:05 ID:PsVtICZj0
小さい頃、友達と公園で遊んでいると知らない子も混ざることがある。
大抵はとなり町の学校の生徒で、中学に入ると再会することが多かった。
当然、一度しか会えなかった子もいた。その中で一人、よくわからない子がいた。
なんていうか、全てにおいて優れた能力を発揮する子供のチャンピオンみたいな
ヤツなのだが、いざ会話をすると誰もそいつの言葉がわからない。
方言なら感覚でわかりそうだし、外国人なら互いにわからず間があくだろう。
「ねぇ、名前は?」「@/が:も」もう一度会ってみたかった。

951 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 14:24:58 ID:HivgqAgr0
喉の手術かなんかして息以外発声できない子だったとか。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 15:15:27 ID:PsVtICZj0
喉かぁ、そういう子もいるよね。あの公園には面白い子が何人もいたよ。

953 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:01:50 ID:IuRjA39x0
そういえば声変した頃に喉が一日中完全に潰れた日があったのを思い出した。
声を出そうとしてもうまく出ない。普通に出そうとすると「おはよー」→「ボォホーゥ」みたいな感じに。
物凄く小さく高い声ならなんとか出たので一日それで乗り切ったが言葉を知ってるのに声が出せないのは凄く恐怖だった。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:14:13 ID:+E5+QKuWO
俺小3、弟小1くらいの時かな

近所の友達の家へ遊びに行くために歩いていたんだ

すると背後に「チャリーン」という音が。

振り返ると小銭がいくらか落ちてる。勿論俺達は一円も持っていなかった

しゃがみ込んで拾っているとまた背後から「チャリン、チャリーン」と小銭が落ちてきた。

それも拾っていると今度は目の前に降ってきた

辺りに誰もいなかったし、上には空しかない。

10円玉、5円玉、1円玉ばかりで総額数十円だったと思うが、誰も信じてくれない・・・

955 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:35:51 ID:tn/Nf1go0
恐らく遠投していたんだろう

956 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 19:26:34 ID:TZCYyB530
>>899
鹿島港の近くは、す潜りで伊勢海老とかとってる人がいるから、もしかしたらその人かな。


957 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 19:34:33 ID:sDJIOsKB0
>>945 
去年の10月のことなんだけど、
とある事情で、深夜の1時くらいに友人と近所をチャリで走ってたら、定期的に小銭の落ちるような音がしたんだ
最初は変な金具でも踏んだんだろうと二人とも気にしなかったんだけど、
あまりに頻繁に音がするから、流石に変に思って、一度止まって二人とも財布を確認したんだ
でも全く異常はなくて、気のせいかとまた走り出したんだけど、やっぱり音がして止まない
それどころか、音の周期が短くなっている

これはもう定番の死亡パターンだろうと覚悟を決めて、二人ともチャリを降りて辺りの地面を探ったんだ
そしたら、そこにはどこにでもあるゲーセンのメダルが落ちていて、きっとこの辺の子供がいたずらにばら撒いたんだろうって結論に至ったんだ
音の正体を見破った直後に金属音は消えて、2人は無事に帰宅した


で、やっぱり気になったんで、怪奇現象に遭遇してから5時間後の、朝6時くらいに
また二人でその場所に行ったんだ
やっぱりメダルは落ちてたんだけど、その数が問題で、いくら探しても2枚しか見つからなかった
遭遇した時は2mに一枚×200m位の数があったのに
誰かが回収したにしてもそんな早朝からやることなのだろうか・・・

ちなみにその道は毎日の登下校コースなんだけど、あんな現象に遭遇したのは
前にも後にもあの夜だけだった

長文・駄文申し訳ない
ただ、凄く共感を持ったもので・・・

958 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 19:36:51 ID:sDJIOsKB0
>>954間違えた
すみません;



959 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 21:30:38 ID:U7MB2/Wy0
だいぶ昔の事で、確か私が小2ぐらいの時に学校から帰ってきて
家に着くと誰もいなくて心配に。
机の上に【買い物へ行ってきます】のメモ。
これを見て安心した私は2階の部屋に行って色々(覚えてないです)した後に
布団の中に入って一眠り。

しばらくたってから私はおきました。
起きて周りを見渡すと 何か違和感があったんですけど
その時は特に気にせず1階に下りていきました。
1階に下りてみると 誰もいない
時間を見てみるともう帰ってきてもいい時間。
それでちょっと冷蔵庫開けてジュース飲んだりして
時間を潰していました。

なのに親は何時までたっても帰ってこない。親だけでなく兄も帰ってこなくて怖くなってきました。
そこでふと私は外がやけに静かな事に気がついて
玄関を開けて外を見ると目の前には何時も通りの風景。
私は誰か人いないかな と思って外に出てみると



960 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 21:31:50 ID:U7MB2/Wy0
959の続き

何故か自分の家の玄関に立っていました。家にあがると中にはちゃんと親と兄が
母はおかえりと言ってきたので
私が不思議そうな顔をしていると
あれ?お友達の家に遊びに行ってたんじゃないの?
と言ってきました。
私は時間を確認すると5時でした。(確か。。)

あとで親に聞いたんですが
親は買い物に行っていて机の上にメモを残していった。
帰ってくると私が居なくなっていたが、友達の家に遊びに行っていたのだと
思っていた。。。だそうです。

当時、私が家に帰ってくる時刻は 午後3時 あの変な体験は何だったのか今でも疑問です。
ちなみに2歳の時に座敷わらしにあった事があるらしい(自分)

961 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 02:13:49 ID:eTH0AA27O
>>954
>>957
自分も中1の頃ほぼ同じ体験したw
周りに人もいないし建物はあったけど遠かった
1円と5円ばかりがバラバラ40円くらい落ちてきた
ほんとなんだったのか今だに謎

962 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 13:29:31 ID:AkrxWBuV0
小銭が落ちてくるってどこかの賽銭箱と時空がつながってるとか?!

963 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 14:55:10 ID:oPaBpr+B0
兄弟の中で二人、予知夢?をみる
  姉は 亡くなった親の夢での注意を教えてくれたり・・
 兄弟のそれぞれの家族が一月のあいだに3件交通事故に遭った

  兄は生死に関わる夢が正夢になる 怖いから私はあまり聞きたくない

気持ち悪いので親類にそんな人はいないか調べたら、一人母の叔母が
予言屋?拝みや?をしていたらしく 現役引退後も私が生まれる日付、性別も当てた
 もう80近いおばあさんになってるようですが、気が目いっぱいいるみたいで
現在は何もみえないらすぃ



964 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 15:08:18 ID:cs+Za7sXO
4歳ぐらいの時自動販売機の一番上の商品の所に
1歳ぐらいの赤ちゃんが3人入ってるのが見えた。

それ以来、赤ちゃんが見えた自動販売機が怖くて
小3ぐらいまで夜自動販売機を見る事ができなかった

965 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 16:43:00 ID:a0j2PQWpO
>>964
んで、実際に赤ちゃんが入ってたの?

966 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 20:44:47 ID:WuUGqRoc0
小さい頃は体が弱く、入院ばかりしていたので
この子は病弱のまま育つだろう、永くはないだろうと思われていた。
そんなある日、看護士のおばさんが「この子は小学校を卒業したら丈夫になる」
「卒業するまで長ズボンは穿かせないこと。冬でも半ズボンにしなさい」と
親に告げた。実際その通りになったけど、何故わかったのか?今でも気になる。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:22:09 ID:cs+Za7sXO
>>965
入ってなかったと思います。
でも何故かそう見えたんです

968 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 10:43:16 ID:XxCGV4CUO
中1くらいの頃かな。

夢を見たんだが、自分でも夢って気付いてた。
何か森の中を大勢の兵隊みたいな人と探検してた。森はかなり鬱蒼としてて薄暗かった。
しばらくあるいてたら森が開けて明るい場所に出た。そこはゴツゴツの岩場で浅い池みたいだった。
その池で遊ぶ事になってみんな池に入り出した。

すると、深さが膝くらいしかない池の中に巨大なサメが数匹いた。
みんな必死に逃げていたが、食べられた人もいた。

隊長みたいな人が「栓を抜け!!」と叫んでいたので、池にある栓を抜いた。

池の水はみるみるなくなって、サメは身動きが取れなくなっていた。魚を水から出した時にピチピチって跳ねるじゃん?あの状態。

夢はそこで終わって目が覚めたんだが、どうもピチピチが消えない。
完全に目を開いてるのに足元(そこにはゴキブリホイホイがある)からピチピチと聞こえる。

確かめようとその中を覗いたら急に音が消えてしまった。

寝ぼけてただけかもしれやんけど、気持ち悪い体験だった。

こんな体験した人いるかな?

969 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 10:55:44 ID:t1OTYsJc0
小さい頃カンの強い子だった
幼稚園あがる前が一番酷くて
小学校に入った頃から少しずつ抜けてった

一番苦労したのは、夜寝る時に
まぶたが痛いぐらいに目をつぶっても
周囲の風景が見えまくった事
目を閉じたまま視線を動かしても
ちゃんと見えるし手をかざせばちゃんと見える
んで、蛍光灯つけるとおさまるのよ

その他にもくっきり怖い人とか見えてた

その当時は「おばけ・幽霊」がわからなかったから
怖いより不思議・謎の方が強かった
今怖い話が好きなのはその頃の影響だと思う

970 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:19:02 ID:zg3tJXjS0
>968
で、そのゴキブリホイホイにはサメが入っていた?

971 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:41:35 ID:XJ+3H5JO0
子供の頃カブト虫をとりに行った時のことなんだけど
普段樹液は出てるのに蟻と蝶しか来ない大株のクヌギに、ある日カブトが4匹も集まってたんだよ
大喜びで手を伸ばしたんだが、全部まるで生きてるような格好のままでカラカラに乾いて死んでた…。

あまりに不自然な出来事だったから気味が悪くなって大急ぎで下山したな。
その木があるのも登山道から離れているのになぜか女物の服が落ちてることがあったりする場所だったからなあ
昼間でも暗かったし。
当時は「きっと山の悪い神様が俺を殺すためにカブトでおびき寄せたんだ!」とか思って怖がってたw

その山でもう一つ、何かすごく怖い経験をしたはずなんだけどどうしても思い出せなくて
今ではそのことの方が怖いです…

972 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:44:35 ID:k/u6FbC/O
小さい頃から幽霊がみえてた

信じなくなってからみなくなった

973 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 13:11:07 ID:XxCGV4CUO
>>970
いや、さすがにサメは入ってなかった。
代わりに真っ黒なネズミが入ってた。

974 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 23:53:58 ID:f7ASMOYP0
誰かアリス症候群のスレをもう一度立ててくれないか?俺のホストだと規制されてるんだ。。。

975 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:56:38 ID:5hefPbUlO
さらっと読んだけど
妄想大好きなのアホばっかで笑った
現実見ようなゴミ共

976 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:58:06 ID:kQXXRV6p0
俺は現実見てるんだぜ(キリッ
こうですか?わかります

977 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:16:01 ID:ZWGb1Gv5O
怖すぎて認めたくないんですね、わかりません

978 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 16:43:37 ID:aHCczC8a0
誰でも最初はツンデレなものですw

979 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:50:44 ID:IT3J7LjK0
幼稚園か小学校低学年の時の事
この頃はおばあちゃんと一緒に寝てたんだけど、ある夜の事。
いつも通りおばあちゃんの隣に寝てたら、寝室の隣のリビングから人が歩く音がした。
他の家族かなぁと思ったけど、トイレとかは別の場所だし、何かあれば電気をつけるのに真っ暗のまま。
足音はリビングのテーブルのまわりをずっとグルグル周ってたんだけど、止まったんでチラっと起きて見てみたら誰も居ない。
人だったらテーブルのまわりから他の場所に歩く足音がするはずなのに、しない・・・
俺の中では@幽霊 A泥棒の二択になった。
そしてその足跡はまたしばらくリビングをウロウロしたと思ったら、自分の寝てる寝室に向かってきた。
もし泥棒だったら、起きてるのがバレたら殺される・・・幽霊だったら・・・どうなるんだろう?と思いつつ、必至に寝たフリをしていた。
そしてついに寝室(和室なので畳)に入ってきた。聞きなれた畳を踏む音がバッチリ聞こえる。
あまりの恐怖で冷汗ダラッダラ。おばあちゃんの手を思いっきり握ったんだけどおばあちゃん全然起きない
ていうかさっきからいつも煩かったおばあちゃんのイビキや寝息さえも聞こえない。
薄目を開けてたんだけど、完全に人は居なかったので、もう俺の中では幽霊確定。
そして姿の見えない何かが俺の布団の隣に座って、顔を覗き込んできた。
そして体が動かなくなったと思ったらその何かが俺を見てニヤーっと笑った。
姿が見えないのに、なんで隣に座ったかとかニヤついたか分かったのかは分らない。

翌朝家族に話しても「夢じゃないの?」「気温の変化で歩いてるように音が聞こえたのよ」とヌルーされた
これといったオチが無いけど、あれは怖かったなぁ・・・

980 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:32:27 ID:nB7XKiHq0
>>979
夢じゃないの?

981 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:05:45 ID:sBP/Zffx0
>>979
気温の変化で歩いてるように音が聞こえたのよ

982 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:39:26 ID:OivuELZJ0
遅レスだが>>238
アリス病kwsk、ググっても関係ないサイトしかヒットしない・・・
ガキの頃かなりの頻度でその夢を見たから寝るのが嫌だった

983 :982:2009/01/08(木) 13:54:20 ID:OivuELZJ0
すまん、自己解決しますた
正しくは「不思議の国のアリス症候群」なのね
ヒットしないわけだ

984 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 17:06:55 ID:63BugoJUO
>>983
周りがでかく見えるやつだっけ?
熱出た時に寝てるとたまになるよね
自分の体が小さくなるような、地面に引きつけられるような変な感じ
こんな感じになるのは自分だけかな?

985 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 22:26:17 ID:OivuELZJ0
>>984
俺の場合は主に>>229と同じ夢を頻繁に見たのと
稀に遠近感覚が狂う

986 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 21:13:44 ID:rNvnExiF0
次スレ待ち保守

987 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:27:21 ID:bgdKaNz80
自分で立てろよ

988 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 00:10:57 ID:VyeDjQGt0
自分で建てられない奴もいるんだよ、俺みたいに

989 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 00:31:45 ID:cRty2R8K0
たててくる

990 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 00:34:05 ID:cRty2R8K0
規制された、誰かよろしく
テンプレおいてく

子供の頃の不思議体験 4


子供の頃の不思議な出来事を書きこんでください。

前スレ
子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/
【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/

991 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:57:26 ID:4gMO8aaG0
たてた
子供の頃の不思議体験 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231520224/

992 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 02:38:06 ID:b8YEduP9O
>>991
おつ!

993 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 07:53:09 ID:Vinkq0Ao0
>>991
君に次スレを立ててもらったこと本当に・・・すまないと思っている

994 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 11:31:15 ID:YMMFEsS3O
最後にしょうもない質問していいか?

sageる意味って何だ?

995 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 11:35:25 ID:4gMO8aaG0
>>993
マイケル・スコフィールドの声で再生されたw

996 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 11:36:14 ID:4gMO8aaG0
>>994
嵐予防だよ。

新スレ立てたときはわかりやすいようにageるけど。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:08:15 ID:YMMFEsS3O
>>996
ありがとう
納得だわ

998 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:23:28 ID:2/ft6UmD0
中秋の名月の日。
母に今日は満月よと言われて窓から外を見たら、
真ん丸い月が右から左へすーっと動いて隣の家の屋根の
影に消えた。
高校生の頃まで「満月はすごい速さで動く」と思い込んでた。

999 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:25:17 ID:w+dD4fpWO
誰も信じてくれないけど、深夜に人間大の茄子がドアの向こうからこっちみてた

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:30:07 ID:cYJOOU1n0
茄子なのにどうして見てたってわかんだよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)