5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実話恐怖体験談 拾壱段目

1 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 15:51:01 ID:D/MBNucd0
皆さんが実際に体験した恐怖体験、語って下さい。
実話なら何でもアリです。
創作、ネタは別スレにてお願いします。

前スレ http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206556952/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 16:22:46 ID:QbvSwboD0
類似スレ乱立してまで自分だけのお城が欲しいの?

3 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 20:07:02 ID:+cMpuFUnO
前スレ埋められててあせったよ
>>1おつ

4 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 00:00:03 ID:Y9sCP15gO
ケータイからいちおつ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 00:00:13 ID:FySxcxgsO
ケータイからいちおつ

6 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 00:38:33 ID:mVlxKuTv0
連投乙w

7 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 00:40:04 ID:J0/qIGFqO
ケータイからいちおつw

8 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 04:36:27 ID:6a7GhUek0
>1乙

9 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 21:32:47 ID:GIA6myj1O
タクローまだー

10 :ミッド:2008/07/28(月) 23:38:09 ID:C/vr+/Aj0 ?2BP(1)
軽やかに@◎get

      /⌒ヽ 
     /   ゚ω゚)
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU



11 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 00:05:03 ID:iWWn+xv3O
夜中に寝苦しいなーと思って起きたら(半分寝てる)子供の幽霊が上に股がってた。
親戚に「幽霊がついてきても気持ちで負けちゃダメ!」と言われた事があったのでそれを実践し、「負けねぇ…!」と強く気持ちを持った。
しかし子供の幽霊は笑ってさらに俺に攻撃(?)してきた。ちなみに攻撃されるとめっちゃ痛い。
気が付いたら朝だったがその時は親戚に対し、本気でムカついたのだった。

色々あったけどこれが一番怖かった

12 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 03:34:43 ID:cJdt+vuCO
>>11
攻撃て…
マウントからのパンチの連打かなんかか?

13 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 06:11:01 ID:VAi4taH00
子供は「無駄無駄無駄無駄」とか言ってたのかなw

14 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 09:42:12 ID:CzafuO2x0
タクローってトリ付けてったっけ?

これはもう・・・
信じたくないが・・・・・アレか・・っ!?

15 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:27:37 ID:HYQldptIO
アレage

16 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:32:36 ID:/qCYceBL0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


17 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 10:16:55 ID:oCQT2ECP0
昨日、実家の塾の手伝い(具合の悪い母の代わり)をしていた。
殆どの生徒が帰り、来る予定の子を部屋で一人待っていたら、急に周囲がザワザワガヤガヤと音だけ騒がしくなった。
「何かおかしい」と言われてる建物なので、ビビった。
……俺の頭がおかしかったら、どうしよう。
どちらにしても、怖い。

18 :戦国RUSH:2008/08/02(土) 21:47:17 ID:cJulBLHpO
ちょっとageてみます

19 :ドンちゃんゲーム:2008/08/02(土) 23:03:15 ID:E9wM414z0
迷惑なのでsageます。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 23:12:12 ID:q9eoN1sv0
隣の部屋の人に壁ドンってされた(´;ω;`)ブワッ



21 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 08:07:51 ID:VlN8duXy0
タクローは結局その場だけのお調子者だったか

22 :夏の旅館で:2008/08/05(火) 16:09:22 ID:jIoDEXXN0
去年の話。
丁度今の季節に、ウチは親友と二人でとあるバンドの夏ライブツアー全ヵ所制覇にやっきになってたんよ。
二人して半年かけて貯めた金をこのツアーに全てつぎ込み、燃える夏を過ごしてた。
で、実はこの親友がかなり見える人で、ウチもだいぶお世話になったりしてたんだけども、
その日、地方のライブでなんとか見つけた旅館に泊まれることになって安心してたのね。
ライブが終わってその旅館に行って、受付済ませて、中居さんに案内してもらった部屋に入った瞬間、
親友が「げ」って言ったんよ。
もちろん中居さんにも聞こえてて、ウチがどうしたん?て言う前に中居さんが「どうかなさましたか?」って
尋ねたのね。
したら親友が「あの…まぁ…なんて言うか、他に部屋ってないんですよね?」って遠慮がちに言い出して
それ聞いた時、ウチは悟ってしまって。
当然、夏の娯楽シーズンに宿が取れただけでもマシな状況で中居さんは
「申し訳ありません。本日は満室になっております」って言うわな。
「あぁ…じゃあ…うん。…いいです」ってあきらめて親友が言ったんだけど、どっちかって言うなら
ウチの方が凹んでて。
仕方ないから荷物置いて、買ってきたペットボトルのお茶飲みながら、今日のライブについて話して
盛り上がってたんよ。


23 :夏の旅館で:2008/08/05(火) 16:11:16 ID:jIoDEXXN0
ほどなくして、部屋に備え付けのシャワーを交替で浴びて、仲居さんが用意した布団に入っても、しばらく話を
続けてたんね。
けど、さすがにその日で5公演目だったし、運が悪かった日はネカフェに泊まったりもあったから、割と疲れてて
1時前には眠りについてたんかな?
ウチは完全なる爆睡状態だったんだけど、いきなり
「てめぇウゼェんだよ!!ボケがぁ!!!!」
って言う、親友の叫びげで目が覚めたん。
びっくりして、飛び起きたら親友は普通に寝てて、「何?」って話しかけたんだけど「めんどくせぇ。朝起きたら言う」
って言われて、しぶしぶ寝た。
朝になって、先に起きたウチは、まだ出るまで時間があったから、今後のツアーの日程と泊まるところの検索を
持参のパソコンでしてたんよ。
親友は寝起き最悪だから、自分から起きるまでほっといた(起こすと切れられる)
1時間半くらい経って親友が起きたんで、昨日(夜中)の件について聞いてみた。
したらまず、中居さんに案内されて部屋に入った時に襖の前に女が立ってたと。
結局代わる部屋もないし、たぶん大丈夫だろうとその部屋で過ごしてたら、女はひたすらウチに
抱きついてきていたらしい。
ウチが極度の怖がりなのを知っていたので、言ったらまずいと思いだまってたと。
それから、寝るときになって女はウチでは気づいてもらえないと諦めたのか、今度は親友の布団にもぐり込ん
できたらしい。

24 :夏の旅館で:2008/08/05(火) 16:13:22 ID:jIoDEXXN0
しばらくは放置してた親友も、腰やら足やらサワサワされて寝付けずブチ切れて、その女の顔面に蹴りを入れた
のが夜中、叫んだ瞬間のこと。
その後はその女もおとなしく布団の前に正座してたらしく。
旅館を出るとき、受付で親友が女将さんを呼んでくれと何やら話していて、部屋であったことを要点だけ伝えてた。
その時、親友が「風呂場の排水溝に大量の髪の毛がうんぬん」て言ったのを聞いて、ウチはサーっと血の気が引いた。
風呂は親友が先だったので、その髪の毛はてっきり親友のだと思っていた。
だから手に取って「あいつ抜け毛激しくね?」と思いながら捨てた。
考えてみれば、親友の髪は今焦げ茶だから黒じゃない。
ウチも相当、抜けてるなと思った。
最終的に、女将さんから謝罪と宿泊費の2/3を返してもらえることになったのだけは、ちょっとラッキーだった。
長い上に怖くなくてごめん。


25 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:32:01 ID:SyJlFW0G0
>>24
面白く読ませて頂きました
情景が鮮明にイメージ出来る構成で文才が有る方ですね
その他に体験談が有りましたら、またお願いします。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:21:37 ID:OsCFPxDa0
私も面白く読ませて頂きました。
しかし、顔面蹴られるまでちょっかい出すとは、
その女もかなりの構ってちゃんだな。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:11:00 ID:pTWaoImIO
布団に潜り込んできたから顔面に蹴り…


28 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:21:05 ID:oHqR8ezFO
不覚にもこの女幽霊に萌えた

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 05:31:46 ID:QNGTRJEw0
おいおい、そんなこと言うと寝てる布団の中に潜り込まれるぜw
まぁ、美人だったら犯すがな。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:01:40 ID:dj7D4puIP
え?

31 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:10:24 ID:l/+P1/bGO
もてたいもてたい!!
そう思いながら色々やった。
いい大学行ったり、いい車乗ったり、 水上バイク買ったり、クルーザー買ったり。
気づけば今年30歳 。もうこんな年だ!!
ほいで今までやった人数は約60人。俺の実力じゃ所詮この程度だね。
いちばん苦い思い出は船買った年に、
招待したイケメン友達が俺の狙っていたコをゲットしてお持ち帰りしたこと。
スポンサーは俺なのに、俺を主役にしないでどうする!!
とか言いつつこないだそのコと寝た。。。。
もうそろそろきちっと社会に出んとなあ。ところで皆の実績はどうよ?
すこぶるすごい成績を期待しながら落ち

32 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:26:15 ID:2u8yPv3QP
え?

33 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:34:32 ID:C9kSvgwD0
>>31 俺、76人


はい俺の勝ちwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

34 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 09:09:23 ID:uGdg32MR0
タキュローは実際に熊本行ってて、
そこで大変な事態になっちゃってて、

そんで
9月くらいになんとか生還して続きを語ってくれる。

よね・・・っ!


35 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 10:09:24 ID:dCCHRqip0
怖いのかどうか分からないのだけど不思議なことがあった。
青になると「とうりゃんせ」のメロディの流れる大きな横断歩道を渡っていた時、
女性とすれちがった後 「ニャーオン」って猫の大きな鳴き声を聞いた。
猫なんていなかったし、メロディの音より大きい鳴き声ってどういうこと?と思いながら
そのまま渡って振り向かずに家に帰ってきた。
特に何もないよ。でも、なんで猫のあんなに大きな鳴き声が聞こえたのかが気になって。。。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 12:02:34 ID:HormnSxI0
携帯の着信じゃね?
深夜歩いてたらずっと口笛が聞こえるのに、同じ道を歩いてるひとは
口を尖らせてる様子もなくて ???と思ってたんだが
よ〜く観察するとその人、手に携帯持って歩いてて腕のふり幅で音が
少し移動するので携帯だとわかった事がある。
何故着信に出ないのかはわからんが

37 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:14:40 ID:dCCHRqip0
>>36
そうかも〜 ありがとう

38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 17:06:32 ID:Ki0y4O1QO
俺はこの間犬の鳴き声発するオサンとすれ違った。
はっきりワンッて言ってたわ。

39 :9時だよ:2008/08/09(土) 17:35:26 ID:DqaWCIEl0
恐いワケじゃないけど変なことがあった。

学校から自宅通いだからちょっと遠くて
家に帰ってからくたくたで寝ちゃうんですよ。
で、風呂に入るのも忘れて寝ちゃうもんだから
父がよく朝方の8〜9時ぐらいに起こしに来て
くれるんですよ。
で、その日もいつものようについ風呂に入るのも忘れて
寝ちゃったんですよ。
で、寝ているときに多分9時くらいだったかな
部屋の扉が小さく『こんこん』ってなって
『9時だよ』って控えめな声が聞こえたんですよ。
で、父だとおもって『は〜い』って返事して
居間にいったら誰もいないんですよね
カバンは置いてたんで仕事に行ったんじゃなくて
あれ、また父寝に行ったのかな、と思って風呂に入って
PC開いて悠々すごしてたんですけど
昼頃に父が起きてきたから
『9時くらいに起こしてくれたん?』って聞いたら
『しらんで。朝方お母さん階段から落ちて救急行ってたから、
帰ってきてずっと寝てたぞ』って言われて。
じゃぁ、誰が起こしてくれたんだろう・・・みたいな
ある意味親切だった。
でもこの日は勝手にPCの電源が入ったり
一階の部屋のふすまの開け閉めの音がひどかったり
(普段よくなるんですけど、この日は激しかった)
金縛りオンパレードでした。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:47:22 ID:3To81NlWP
お母さん成仏してないんだね!

41 :9時だよ:2008/08/10(日) 15:20:57 ID:jMH9rApt0
母さんは生きてるから;;

42 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 15:23:46 ID:n8Io+JT40
わかってて書いてるんじゃないかと

43 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 17:00:55 ID:gLmOvZdK0
だとしたらセンスの悪い書き込みだな。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:22:14 ID:rE5sLDJrP
そっか

45 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:22:43 ID:rE5sLDJrP
あ、途中で
まあいいや

46 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 10:42:03 ID:kMfhA0i+0
土曜日の朝6時、早くに目が覚めたんでこのスレの過去スレ読んでたんだ
そしたら、窓に小石をぶつけるようなカツン、カツン、という音が。その窓は設計ミスで裏の家の窓
の窓の真向かいにあり覗かれそうで嫌なのでカーテンを締め切りにしてある窓で、2階にあるし
足場も無く誰かが入り込んで石を投げられる場所でもない。
第一アメリカ青春映画みたいに、小石を投げて誘いに来てくれる異性なんて居ないw
裏の家は老夫婦とニートが住んでて、騒音は出すが小石など投げるはずも無い
(DQNだからでっかい石は投げたそうだがw)その音は30分ぐらい続き、いい加減恐ろしくなって
ペットの犬を呼んだら、犬は来たけどウンコしてた…orzパソコンにウンコ付くし洗ってやったりして
大騒ぎしてたら音は止んだけど、鳥のいたずらかな

そういえばお盆だし、ウンコ犬の連れ合いが死んで1年だ…阿呆な夫で心配してるのかも

47 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 16:00:51 ID:Rvl/rThY0
幼い頃の話。弟が生まれた年だったから4歳の時だと思う。
当時私は父と姉と布団を並べて寝ていたのだが、ある晩「ドン」という音で目が覚めた。
家の隣には国道が走っており、寝ていた部屋はちょうど交差点の裏にあった。
私は窓際で寝ていて、その音に起きたものの眠かったのでまた目を閉じた。
再び寝入り始めたその時、窓を激しく叩く音が聞こえた。
ドンドン!
助けてください!
私はその声に驚いて飛び起きた。恐る恐るカーテンをめくるが、暗くてよく見えない。
それより眠気が勝り、再び布団に潜ろうとすると、
ドンドン!
助けてください!
先程よりしっかり聞こえた声に眠気は消え、途端に怖くなって隣の部屋でまだ起きていた母の元へ逃げた。
数十年後、たまたま姉と話をしていた時にこの話をした。
すると驚いたことに、姉も同じ体験をしたという。(恐らく同じ日)
窓をドンドンと叩く音がし、誰かが「助けてください!助けてください!」と言っていたらしい。
姉は隣で寝ていた父を起こそうとしたが、父は起きず、結局姉もそのまま寝てしまったらしい。
次の日の夜中、再び窓を叩く音がし、外から「ありがとうございます!ありがとうございます!」と声がした。
姉が言うには、それが2〜3日続いたらしい。
ちなみに私は例のことがあってからその部屋では寝ていなかった。
昔その交差点では車同士が軽くぶつかるのは珍しくなかったので、私も姉もあれは生きている人間だったと思っていた。
(もっとも人が死ぬような事故は起きていないはず)
でも私達何もしてあげられなかったのに、なんでありがとうなんだろうねと言いつつ、ある事に気付いた。
その部屋は2階だったが、ベランダはついていなかった。


48 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 16:17:04 ID:rE5sLDJrP
なるほど、それが「オチ」か
なるほど、勉強になる
なるほど

49 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:59:37 ID:gAhqwlRP0
幽霊は再現VTRのように見えるのか?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218247694/l50

50 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:55:24 ID:ZSjwcMXUO
>>46
とりあえずどうやったらパソコンにウンコ付くのか教えてくれ

51 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 10:31:17 ID:sRNw8K540
>>50
トコトコ歩いてきたのでいつものように前足とお尻を支えて抱き上げたら気づかないうちに
ウンコが手についてて、それに気づかずキーボードに触ったらCtrl辺りがウンコまみれにw
ユルウンで肛門の周りについてたんだな この暑さで犬の熱中症対策に気が抜けないので
気を引き締めろ、とウンコ犬の妻犬が言いに来たんだろうと思う
あれから一切音はしないです

52 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 22:32:58 ID:Vqk5yo4Q0
道が狭くなってる所を自転車で通ってたら
前の方で爺さんが自転車から降りて信号待ちをしていた
じいさんの横をすり抜けようと思ったら爺さんの自転車の荷台から
なにか長い棒がはみ出ててあやうくぶつかりそうになった
その長い棒をよく見たら卒塔婆だった
爺さん勘弁してくれよ

53 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 23:24:20 ID:tzzSnIJ10
爺さんやるねwww

54 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 02:19:03 ID:948xrVDPP
準備のいい爺さんだな

55 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:04:20 ID:a+K/oW2q0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。



56 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:44:58 ID:RFMupIw10
これ読むの何回目だっけな…

57 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 15:25:20 ID:HrFijzJQ0
コレ貼る人達って面白いと思ってんのかねぇ

58 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 02:23:43 ID:IsXH7tK30
保守

59 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 02:48:41 ID:LIDE9lmuO
たまに夜中にボーッと港で船が鳴らすような音が聞こえるんだけど、
そんな音が聞こえるような距離に港なんてない。
なんの音だろう?
あと13年くらい前、夜中に勉強してる時聴いた事のないクラシックの曲が一時間くらい聞こえてた。
とても綺麗で聴き心地の良い曲だったので何て曲なのか未だに知りたかったりする。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 03:40:13 ID:0FO1RDIvO
かれこれ17年くらい前の話。
友人2人と車でぶらぶらしてたら(夜中の2時過ぎ)
道のど真ん中にうずくまる女を発見した。
俺:「危ない!なんかおる!」 友人:「うわっ!」
何とか轢かずにすんだ俺達は少し進んだ後車を停めた。
ちなみに車を停めた場所は女性目撃地点から円をかきながら
坂を上がったとこ(説明しにくいが女性は高架下)
3人共心臓バクバクしながらひきつり笑い。
友人A:「何?今の?人?」
俺:「女やった!髪長かったし!」
友人B:「俺全然解らんかったわ!轢くとこやったで」
・・・・続く?

61 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 04:01:25 ID:VsJoKML6O
もう20年近く前の話なんですが、今だに不思議だなーと思う事があります。

確か自分が5〜6才だったと思うんですが、
その頃は毎年お盆になると、爺チャンの家に3〜4日泊まりに行ってました、
それで帰る前の日の夜の事なんですが、爺チャンの家の前の農道でホタルが見れるので、(周りは田んぼしかないです)
みんなでホタルを見ながら花火をしてました、
それで自分は田んぼの淵に行きホタルを捕まえてました、
そしたら田んぼの中に農作業をする格好した知らないオッサンが立ってて、こっちを見てボーっとしてました。
あの時は不思議に思わなかったけど、あんな時間に笠被って田んぼに立ってるのって不思議だと思います
カカシじゃなく完全に人でした

62 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 13:20:07 ID:loRbPI9V0
>>55 意味がワカンネ

63 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:22:57 ID:7FVAPoxN0
>>60
続きマダー?

64 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 22:54:55 ID:IsXH7tK30
>>61たまにはそんな人もいるでしょうよ。いろんな事情がありますから。生きてる人にもね。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 03:12:47 ID:k8FYAr3WP
そんなオッサンより、昆虫のケツが光る方がオカルトだしね

66 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 17:11:23 ID:2hNE/rvxO
二年位前オカルトなんて興味も無かった時、夜に寝ながら音楽を聴いていた。
いつの間にか眠っていて何故か目が覚めた。
流していた曲はまだ4、5曲目
ふと腹の辺りに違和感を感じ、寝起きでまだ重い瞼を開いた。
腹の上には小さなおっさん。
音楽に合わせてぴょこぴょこ楽しそうに跳ねていた。
2、3人居たかな。
正確な大きさは覚えていないけど、重さは小型犬程だった。
怖くかった。
気付かれたら何処かの森、または夢の国か何かへ連れて行かれるのでは無いかと不安になった。
動かないように、息を潜めてひたすら狸寝入りをした。
そしたらまた眠っていたらしく朝になっていた。
おっさんは消えていた。
飛び起きて母にその事を話したら、当たり前のように馬鹿にされたけど
夢じゃないと自分では思っている。

今になってはおっさんに話し掛けたりすれば良かったと後悔しています。


オカルトチックな話を漁っていると小さいおっさんの話がちらほらとあるんだね。
妖怪は怖いから妖精だと思いたい。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 02:14:55 ID:0QSfCcaOP
妖怪の類はだいたいあの絵の下手なオッサンの架空キャラだからw
でも小さいおっさんと妖精はガチ

68 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:33:41 ID:X84hyqkp0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


69 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:42:19 ID:VoXTdaDYO
俺も小さいおやじ見たことあるんだわ。寝てたら腹の上に数人立ってて髪の毛のとこにおそらく数人。その時は夢とおもってたけど朝起きたら俺の髪の毛のつむじあたりが三編みにされてた。
当時はみんな信じなかったし俺も半信半疑だったがずっと前テレビで的場浩二?がほとんど同じ体験してたことを話しててやっぱり夢じゃなかったんだと思い始めてる。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:56:06 ID:OC7QOMuH0
>>68
>>55-57

71 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 02:55:19 ID:zIT6Balx0
ちょww的場www
あいつゴムオやトリオ以外もみてんのかwww

72 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 09:41:22 ID:+vQVwRH0O
たった今の話なんだ
風呂に湯を入れて入浴準備をしていたんだ。
準備が終わりいつものように携帯を持ち込んで、壁に立てかけてある2枚セットの風呂蓋の1枚をテーブル代わりにして携帯を置こうとしたんだ。
そして風呂蓋に手をかけた瞬間
…………べとっ
何かが手につき俺は必死で振り払った、その何かは風呂場の床に落ちた
あれはナ○○ジだったんだろうか俺は正体を確認する気も起こらず、「それ」をシャワーで流した。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 06:32:48 ID:EFc3Ad9L0
風呂場に携帯持ち込んだら湿気でぶっ壊れそうだな

74 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:22:58 ID:zGOkT6QHO
毎日持ち込んでるが今んとこ大丈夫だな俺は

75 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:40:20 ID:FsP3n07YO
>>68
この手のやつ、飽きた
面白くもなんともない

76 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 11:36:29 ID:GGkeBTVzO
何年も前から持ち込んでるが俺も問題ない

77 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:02:26 ID:S6HHbgS30
ジップロックに入れて持ち込んでる

78 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:26:41 ID:JlV/KQYW0
 ? オマエ等、何で携帯を風呂に持って入るの?


79 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:48:32 ID:YeGxPT1DP
パソコンの方が便利なのにね

80 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:19:21 ID:S6HHbgS30
>>78
半身浴で30分とか普通につかってるから暇

81 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 23:57:01 ID:aa/K/WwM0
>>79
だよな、風呂には電源ケーブル延長したノートPC持ち込むよな、ふつー。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 00:39:04 ID:8BYKgJLMO
炊飯器が結構かさばるよね

83 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 00:54:13 ID:4N/4p+Jr0
いやいや、風呂なんて体洗って浸かってもせいぜい10〜20分だろ。
電子機器を持って入り30分程入浴してる御歴々の方が俺からしたらオカルト

84 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 07:57:08 ID:7kTncuIO0
風呂くらい何も考えずにゆっくり入りたいが

85 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 11:28:05 ID:yZfRmDyB0
タクローいいかげんに汁!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

86 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 11:32:40 ID:5l9nP4VO0
>>81
ナカーマ発見!
俺はデスクトップだけど。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 11:39:46 ID:A3W/1EGx0
大人の色香とまだ幼さを残したその
甘美なる肉体は何者にも代えがたい。
と女子高生について仕事中に2chに
書き込んでたら後ろで上司が見ていた。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 11:46:07 ID:OEOXki3sO
>>87
もちろん女性上司だよな

89 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 11:49:27 ID:W18qJCUxO
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:40:07 ID:44cmibpL0
またか
もういいって

91 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:48:18 ID:JflznH+B0
よし、ここで身バレ覚悟で書くぜ!
といっても大して怖くはないんだが…。

先月ぐらいに、友人とカラオケに行ったんだ。2人で徹カラするぐらいのカラオケ好きなんでw
その店は23時からフリータイムが出来るようになるんだけど、店に着いたのが22時50分ぐらいで、
しばし待てと言われて、廊下にある椅子に座って待つことにしたわけよ。

俺らが座ったところの正面…よりは少し右にトイレのドアがある。男用と女用と1つずつ。
その店のトイレは、家のトイレみたいに、開けたら直個室になってんのね。
で、女用の方に、大学生ぐらいの女の子が2人で入ってったわけさ。
俺は、服の背中でもおかしくなって直してもらうんだろうと思って、友達と駄弁ってた。
で、しばらくしてドアがまた開いて、先に1人女の子が出てきて、でもすぐにドアを閉めちゃったから、
あれ?と思って友達に、今2人で入っていったよねって聞いたら、うんって答えだった。
友達は、入ってすぐにドア閉めたから、具合でも悪いのかと思って気にしてたらしい。
そう言われると俺も心配になって、もう1人の子大丈夫なのかねえ、なんて話をしてた。

そんなとき、よそのグループのおばちゃんがトイレのドアを開けた。
鉢合わせかよと思ったら、おばちゃんはフツーに中に入って、フツーに出てきた。
あの背の低い方の子どこに行っちゃったんだろうねえ、なんて言いながら、
23時になって部屋が空いたんで、普通に徹カラしてきたw
その店、その友達は前に、ハモり機能のない曲で、同行者は寝てたのに、
女の声でハモられたとかいうこともあったらしいから、そういう店なのかもしれない。
こういう話よくあるよね、カラオケって。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:49:57 ID:auF2w0laO
>>38
この前近所の大学病院に行って待合室で待ってたら、眼鏡かけて普通の感じのオッサンがワンと吠え、ヒとヒャックリ、ワン、ヒ、ワンヒ、二ャーとやってるの見たよ…


93 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 02:37:26 ID:jw5M9eM+0
>こういう話よくあるよね、カラオケって。

部屋を退出する時にモニターが消えて、最点灯したら血だらけのオッサンが大写しになってビビった事があったな

94 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 09:33:31 ID:oRnTlD2lO
>>93
kwsk

95 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 02:39:34 ID:rifrfZziO
>>91
それ一人分の料金払わないためにトイレの窓から逃げたとかでは?

96 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 02:53:25 ID:nptw4lovP
そんなことより身バレするような話しかな
って、そっちが気になって死にそう

97 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 04:57:02 ID:r7A1vsib0
部屋には俺一人…なのに部屋の中でお腹が鳴る音が聞こえた、俺のじゃないのに><

98 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:02:16 ID:C63hQO1SO
携帯から失礼。

よく知らないアドレスから俺の携帯に「誰?」ってメールが来る。
最初はどっかでアドレス漏れてしまってるんかな程度に考えてた。

さっきまた知らないアドレスからメールが来てたからまたか、と思ってメールを開いたら
「きしょい、誰?メリーさんって。笑」と書かれていた。
俺のアドレスには「メリー」という単語が入っているからかと思ったが
なんとなく気になって「メールしてないんだけど何てメールきたの?」と聞いてみた。

その返信。転送メール。

「>わたし メリー いまこんびにのまえにいるの いっしょに あそびましょ」

これが俺のアドレスから送られていたという。

こんなことってあるのか?
いたずらだとしてもどんな技術で、なんの為にするんだろう。
とにかく薄気味悪い。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:04:19 ID:C63hQO1SO
「誰?」って送ってきたやつらのとこにも同じようなメールが行っていたのかと思うと余計気味悪い。

メアド変えるべきかな…

100 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:53:17 ID:gDD3h+/m0
ちょっと違うけど>>98の話見て思い出した。
自分のパソコンのメールアドレスに、
自分のアドレスから迷惑メールがくるんだけど、
あれってなんなのかな?


101 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 14:47:30 ID:TwsdS3bgO
>>99
なりすましメールはツールがある
アドレス漏れてるっぽいから変えるのが無難。
ダイレクトメール多くなったりもあるしな

102 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 16:44:36 ID:e0bXNY8V0
>>95
窓はないw

>>96
よそにも書いたから。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 23:11:17 ID:le8Ma5c5O
>>100
私も時々ある、気味悪いよね…。
パスが漏れたのかと心配になるよ。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 23:24:47 ID:e0bXNY8V0
>>100
自分でメールサーバ立ててたら、そういうスクリプト組むだけだからな。
FromとToに同じアドレス入れるだけ。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:50:50 ID:+Bauflxe0
そうそうツールとか言わんようにwww
メールアドレスだけなら簡単に成りすませる
デフォでメールヘッダを見えるようにしておけ

106 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:14:50 ID:LIFKMn/QO
>>98です。

携帯メールでもそういうのは可能なのか?



107 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 14:10:48 ID:xVYZ9FS3O
>>106
携帯アドレスになりすましは出来る
そして携帯からでもなりすましメールは送れる

108 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 15:27:29 ID:LIFKMn/QO
成る程、じゃあメリーという文字列が入ったメアドからいたずらメールして楽しんでる輩がいるのかもな。

メリーなんて古めかしいもんをよく………w

解決した、ありがとう。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:05:38 ID:dHftiB7F0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


110 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:23:46 ID:yanpX6aK0
何かあぼーんが来た。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:37:06 ID:wxw7vh210
ほぼ実話です。
あの時自分が気付かなければ、本当に恐ろしい事になっていたのだと
思うと未だに恐いです。

いつものようにケーブルTVのkanonを録画しようとしていた。
その日は第4話だった。
kanonのみを1話から連続でトリダメしていたので、
専用のVHSをデッキにいれていた。
そのままくだらない夜のバラエティーを観おわった後。
何気なくふと再生してみると、
前に同じく最終話までトリダメしていてまだ観ていない
Airのビデオだった。

なぜあの時再生してみようと思ったのか、今でも
あの時のみえざる力に感謝しています、、。



112 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:08:41 ID:P4fhsgwb0
自分の気に入っているドラマなどだとそういうことってあるよね。
私も昔のドラマであった。本当に「考えも無し」に再生したら無くしたと思ったテープだったりね。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:14:40 ID:k1RGe+oBP
ほぼ実話って何なんだ

114 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:16:50 ID:yanpX6aK0
番組名が違うとかじゃね

115 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:19:21 ID:k1RGe+oBP
ほんとはハケ水車だったとか

116 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 02:30:51 ID:ZFxduQEs0
ここには書けない様なもっと濃い番組なんじゃないか?

117 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 07:32:41 ID:wxw7vh210
111 ほぼをつけたのは4話かどうかわかんないって程度で、
ビデオを再生したのも本トはキッチリ前の話の後に入れようとして、
で、前の話にいくまでにヤケに巻き戻さなきゃいけないなと
なんでこんな満タンにとってあるんだと 考えて、
間一髪で間違えていた事に気付いたという。
 危うく、AIRが30分分消えてしまう所だったので
それは怖いですねという実話を書きたかったのだが、
書いてる内に 恐怖の対象が間違えられちゃったのです。


118 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 16:20:24 ID:fOiOqy+10
それは恐い話じゃ無く、単に不注意なだけ
ってかビデオテープにタイトルシールくらい貼っとけw

119 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 22:27:26 ID:vuugVQV+0
告知スマソ

現在は使われてない廃校の一室を借りて、百物語や検証実験などをします。
怖い体験をしたことのある方、そういった話しに興味のある方は、
是非参加してみてください。どうぞよろしくお願いします。

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1215764253/
目の前であった怖い話in関東OFF
【開催日】9月14日(日曜日)
【時間】17時半から21時まで
【集合場所】池袋

120 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:58:11 ID:mTEo6FFz0
なにぶん昔の話なので今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。



121 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 02:13:28 ID:gCxAGXf20
>>119
むしろレポートというか、どうだったか終わってから書いてほしいw

122 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:49:10 ID:Yg9Mh7HoO
まあ作り話なんですけどね

123 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 03:10:40 ID:RokPiXNuO
携帯から失礼。
全くオカルト要素ないけど俺の実体験。

俺と友達はスノーボード、特にパウダー(新雪)が好きで、その日もスキー場エリア内のパウダーを粗方滑り尽くしてエリア外の大きい沢に突入。
調子良く地形を楽しんでふと周りを見ると、後続が見えない程に俺だけ先行。
暫く待っても来ないんで先にエリア内に戻って待っていると、みんな無口で戻って来た。
普段は周りに迷惑な位騒がしい連中なんで、変に思い何かあったのか聞くと
『沢の反対側の斜面(スキー場から離れた山ん中)にいた人が、〇〇君(←俺)に向けて細長い棒みたいなのをずーっと向けてたよ』
それを聞いた瞬時、朝一のリフト乗り場にいたオレンジ色のベストと細長い袋を持った妙なおっさん集団を思い出してゾッとした。
スキー場スタッフだと思ってたけど、地元猟友会?マタギ?ってやつ?
焦って、いやいや!ただ滑ってる俺をスコープで見てただけでしょ?と切り返したら
『でもルぅールルル…(?)みたいな声でそっちに犬をけしかけてたよ』
ってオイ!!! 俺撃ち殺されかけたんか…

以上、入山届は出した方がいいって教訓を得た話でした。
長文かつありがちな話で失礼

124 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 07:03:42 ID:PsFzAkTV0
(・3・)ルぅールルル

125 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 09:19:18 ID:xv84eItI0
まーコース外れたら自己責任だわな

126 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 20:41:17 ID:rMCs53Li0
>>123
本来、漁師は海を、農民は野と里山を、マタギは山を守ることが使命と言えます。
それらを荒らすものを仕留めることは、日常の仕事なのかもしれません。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:06:56 ID:BVI0/oOr0
マタギは犬連れで猟はしないから、普通の猟友会の皆様でしょう

128 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:58:07 ID:VoSmDbNV0
ある日勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


129 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:01:14 ID:NauVmbfYO
幽霊見たとかキチガイじみたこと言ってるような奴らがゴロゴロいるこの板に来てしまったのが一番の恐怖

130 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:29:39 ID:7a5kYwD0P
いや、幽霊信じてる奴は少ないだろが

大半が祈り恨みに没頭する、生活板チュプ板からの流れ者
残りはネタスレ立ててお城にしちゃうスレヒッキー
こんな板だよ

131 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:59:59 ID:r2ULHH/SO
>>129
7割はネタだから

132 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 09:24:56 ID:FaedW7R+O
山の中で犬をけしかけたら、走り出した犬は飼い主でも止められなくね?
>>123は犬とか全然気付かなかったの?

133 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:20:29 ID:ZuiLh/nx0
止められませんね。訓練されていれば別ですが、
訓練を施した犬を使うような人はそもそもスキー場に近寄りませんから、
少しくらいルートを外れても出くわしませんし。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:27:44 ID:7a5kYwD0P
犬は何で登ったのか?から切り崩していこうか

135 :123です:2008/09/08(月) 21:51:37 ID:zGIN0VBA0
すんません、勘違いしてたので訂正。

ルールルル…と犬をけしかけてたんじゃなくて、
ルールルル…と犬をけしかけるような声を出してた、の間違いでした。
その話を聞いた時に思い出した記憶では、リフト待ちの中に犬はいませんでした(重要なとこ間違って申し訳ない)。
あと、ルールルル…じゃなくてトートトト…だったかもとの事。
(?)←と書いたのはその為で、多分友達も相当焦ってたんだと思う。
創作は別スレでやれとか言われそうだけど、その時は言ってる事をすぐに理解できないほど焦ってたし、
なにぶん5〜6シーズンくらい前の話で、俺自身は見ても聞いてもいないので、後だし修正ご容赦を。

>>132
(自分らが下に向かって)猟銃持ったオサ―ンは左斜面の50mくらい奥に居たらしく、
俺はレギュラースタンス(左足が前)なんで体は下に向かって右向き、スキー場エリアは右側の尾根の向こう側なんで、
沢に入る時以外は殆んど左の奥を見る事なく、前方の雪面に集中して滑ってたんで気付きませんでした。
分かりにくくてスマソ

PLANET EARTH の黒とえんじ色のデカめのダウンジャケット着てたんで、熊と間違われたんジャマイカと思う。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:20:24 ID:LyC9GhOFO
最後の一行を後出ししないで先に書いておけば・・・

137 :123:2008/09/09(火) 21:59:52 ID:iioQTTpgO
いやー、特定されるかもってビビっちゃって。
レスくれたみんなすまん。
少しでも楽しんで貰えたならこれ幸い。
また今度違う体験あげるんでよろしく。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 00:21:13 ID:FkR7RhxkO
次はもちろんインディアンに追われるんだよな?

139 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 00:57:59 ID:GCZVspeBO
熊本人乙

140 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 06:00:15 ID:pSoOI5XZO
俺がリア厨の時の体験。心霊というより人間の怖さ系です。
学年全員で県内の合宿所に行った。登山とかカレー作りとかして、
夜は一部屋20人くらいで2段ベッドの部屋に寝る。
俺は、皆を怖がらせようと前々から考えていたあるイタズラをした。
霊感ゼロのくせに「そこに霊が来てる」と嘘をついてみたんだ。
俺は話がうまい方だったので、とりあえず部屋の奴が信じた。
「部屋に入ってきた」「○○の隣に座ってる」
皆が怖がるのが面白くて、俺はどんどん喋った。
「ダムで溺れたのか」「すごく寒いって」
すると突然、部屋のドアがバン!と開けられた。


141 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 06:31:22 ID:Dz3H4NSv0
真っ青な顔で泣きじゃくる同級生が何十人もいた。
「皆泣いてるからすぐやめて!」
皆の様子は尋常じゃなかった。ガクガク震えてる奴、真っ赤な目で俺を睨んでる奴、棒を持ってる奴までいる。
物凄い怒りが俺に向けられているのがわかり、俺は心底ぞっとした。
「わ、わかった、今帰ってもらうから」
居もしない霊に「帰って下さい」と言い、窓を開けてさよならと言う振りをする俺を何十人もの視線が睨み付けていて、物凄く怖かった。
集団ヒステリーってこんなことで起こるのか。厨房とはいえ、本当にリンチされかねない雰囲気だった。
極限状態や閉鎖空間なら大変なことになるんだろうな。
長文スマソ


142 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 14:40:17 ID:/oBrk2isO
つい最近の話。
俺の家は都内で駅も商店街も近い所だが、周りは神社や寺、あと墓場がめちゃめちゃ多い。んで住んでる家はめちゃめちゃ古い。そんで幽霊屋敷とか言われていた。
祖父が残してくれた家なんだけど、古い以外ではこんな条件の良い家はない。でも親戚も誰も引き取ろうとせず、結局今は俺が住んでる。
今まで夜中に足音が聞こえたり、テレビがいきなり消えたり、変な陰が見えたりしたけどはっきりとした幽霊は見た事がなかった。この前までは。

夏コミ前の原稿を仕上げていた時。
〆切までギリギリで夜中まで原稿を書いていた。まさに修羅場だった。
夜の3時ぐらいから、廊下の階段を上る足音が聞こえた。
足音は毎度の事だがその時はちょっと様子が違った。いつもなら子供みたいくパタパタとせわしなく駆ける足音とか、普通に通り過ぎる様な足音ばっかりだった。でも今回は全く違う。
歩くというか、足を引きずっているような、ズッ、ビタン、ズッ、ビタン。不気味な音だった。


143 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 15:04:33 ID:XfAHiooxO
>>142
続き








すると妹が階段をあがっているのが見えた…100kgの体格の妹が

144 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 15:30:30 ID:/W57s/mQO
>>143
アホスwwwww

145 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 19:22:37 ID:BNMLuEg80
ラーメンをすすっていた

146 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 19:45:12 ID:v2QspcTaO
俺もかなりデカイ幽霊屋敷に住んでた事あるけど、死〜ね!死〜ね!と井戸から元気にコールされた時は思わず笑った。手拍子はしてなかったけど。
あと開かずの間みたいな所から常にカリカリと何かを引っ掻く音がしてるんだけど(ネズミかもしれん)たまに、あっあっあん!あん!ていう女の喘ぎ声と、フシー、フシー、っていう鼻息みたいなも聞こえる事がある。幽霊ですらセックスしてんのに俺ときたらってorzした。
それから部屋のクローゼットにガチムチの集団が住み着いて困った事もある。
あとは廊下でキタキタオヤジみたいな変な躍りをしてる首なし幽霊とか、壁から垂直に生えてるハゲ散らかしたオヤジとか何か色々居たけど、あいつらたぶん幽霊仲間からハブられてたんじゃないかと引っ越してから思った。


147 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 19:46:15 ID:KLUIQ8NK0


でもさ、30代で、車持ってて、精神病の男性で

まだ嫁がいなくて、親も心配してるだろうに。建設

148 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 21:56:16 ID:NYeRUk8D0
さっき帰ってきたんだけど、
エレベーターから出てすぐの廊下の隅っこに赤いジャージ着た
髪の長い女が座ってた。そんな奴ここの階には住んでないはずだけど。
俺が来たのに気付いて振り向いてくれればいいのに、じっとしゃがみこんだ
ままこっち向かなくて、余計に怖かった。たぶん住民なんだろうけど
本当誰だったんだあれ。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 21:57:23 ID:KLUIQ8NK0



リクオくんって 障害ある?

150 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 22:22:33 ID:T7ieBfJfO
>>141
いくらなんでもその集団は異常じゃね?
普通何人かはくだらねって態度で何人かは冷やかしで何人かは興味深々な態度になる。
でまた何人かは本気でビビる。男部屋ならね。俺なら周りに友達が大勢いれば幽霊がいたってそんなに
びびらない。

151 :141:2008/09/14(日) 11:05:10 ID:7JOPczyBO
>>150
そうなんだよ、いつもは150の言う通りだったんだ。
だからこそあの時何が起きてたのかがわからなくて怖い体験だった


152 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 10:37:56 ID:fKXfm11PO
最近あったこといくつか

・夜になると反時計回りに家の回りをあるくハイヒールみたいな音がする(雨でも雪でも不定期)
・寝そうになってるときに、自分が聞いたこともない洋楽っぽいのが頭のなかで流れた。歌詞もちゃんと英詩
・夜ねてたら、頭のなかに家の前で子供達がこっち向いてうたってる映像がはいってきた。
歌声はだんだん早送りになってききとれなくなってきえた
次の瞬間、目あけてないのにめのまえに黒いもやみたいなのがあって、
それに体ごと包まれて、体ういた気がした

家の近くに墓地たくさん
池みたいなのもある
なんかあるかな?
親父が、兵隊みたいに集団の足音きいたらしいが…

153 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 21:32:56 ID:61L8o19N0
>>152
まず病院で検査してもらえ
頭とか精神状態とか
それで異常無しなら、ハイヒールの音の原因を
ズバッと外出て確認しろ
恐怖体験を書き込むのはそれからだろ

154 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 03:56:41 ID:sDhqqM3QP
いや、掲示板で独り言垂れるのが先でもよくね?
タダだし

155 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 06:00:02 ID:ppiOOpA6O
>>153
精神は絶対大丈夫。異常なし
ハイヒールは人間でないことは確かだよ
ほんっと田舎で、違う団地から来ようとおもうと車必要
静かだから人間ならわかる…はず

156 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 14:54:45 ID:0n/p7AXlO
ある日、勤労奉仕を終えて友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 14:58:36 ID:sDhqqM3QP
新着ありなのに見えない

158 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 16:17:32 ID:n5pbRVJV0
なんか短くなってるから別の話かと思ったぜ。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 16:21:43 ID:mdbVYKyUO
今から20年前、小学生の頃。
隣接する中学が取り壊しになって
昼休みに忍び込んで遊んでいた。
いつものように遊んでたら
30才位の男がこっちに歩いて来て
「コラ!勝手に入っちゃダメだろ!?」
私は「はい!ごめんなさい」と
帰ろうとしたんだけど
一緒だったAちゃんは震えて
「逃げるよ!絶対振り返らないで」
って私の手を引っ張りながら
猛ダッシュした。
小学校に戻ってAちゃんに聞くと
「さっきの人、死んでるよ」
私は信じられなくて
年上の幼なじみに聞いてみた。
「死んだ人?それならこの人?」
写真を見て凍りついた。
間違いなく注意してきた人で、
生徒の問題が多く
校舎内で自殺した先生だった。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 21:26:37 ID:32PLCaA00
>>159
話はともかく、改行は携帯のエディタ3行につき1回にしてくれると、PCから見やすくて助かる

161 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 02:34:18 ID:wu8R3sjUP
助けなくていいよ
好きに書けばいい

162 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 05:36:59 ID:jtQuobsrO
読み手の事考えない書き込みは読む気にならないね

163 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 10:05:48 ID:HxEDxc/kO
皆の話に比べると地味だけど。。。
何年か前、夜中の1時〜2時頃車を運転中に尿意をもようしたので
テニスコートや野球場があるような大きな公園のトイレに行ったんだけど
トイレの入口にはヨレヨレのTシャツを着た青白い顔をした男が座ってた
なんか怖って思ったけどそのままトイレに入って個室の方でオシッコしたんだ
そこは水を流すのに壁にあるボタンを押す仕様だったんだけど
そろそろオシッコが終わるなあってとこでガシャンてボタンが押される音がして水が流れ始めた
ビビった俺は手も洗わずに外に出たんだけど男は一点を見つめながらまだ座ってた
ちなみにその公園の隣には大きな墓地があって夜中は不気味な雰囲気なんだよね
地味だけど初めて全身鳥肌が立った

164 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 12:25:29 ID:4Rv33RVK0
たったこれくらいの文章を読み続けられない>>162様に、本物の恐怖を体験した。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 14:46:27 ID:aIYxio8n0
おれが自宅を出たあと黒いサングラスをしたおとこを乗せた黒い車が自宅の敷地にはいっていった


166 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 17:05:52 ID:wu8R3sjUP
>>165
利息だけでも月々キッチリ返しといた方がいいぞ、マジで

167 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 18:12:00 ID:7+hz47WR0
>>164
読みやすいように書いてくれって言うのが
そんなにおかしいか?

168 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 18:35:56 ID:+Rnd64nF0
愛知県春日井市の国道19号線を走っていたんだよ
長い下りの途中、基本的な目撃談ぽい姿(黒髪ロンゲ白ワンピース)の女がさ
脇からピューって飛び出して来て、前の車も俺の車も後ろの車もフルブレーキ
そしたら前の車をすり抜けて来るのが見えて、俺のもすり抜けた
3台とも止まって3人でポカーンとしてた。  
よくよく思い出すと、胸は多分Bカップくらいだったと思う

169 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 18:55:02 ID:lTrsI6D9O
>>160
ほーっ
PC持ってないから勉強になりやした。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 19:29:20 ID:8KIl5n9aO
収集さんって霊を体験した。夢に出てきた。すごい怖い今も怖い

171 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 20:13:24 ID:E206ETAv0
>>167
「読みやすいように書いてくれ」って言うのはおかしくない
「読み手の事考えない書き込みは読む気にならないね」と言うのはおかしい

172 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 21:31:24 ID:UPpP28vH0
なにぶん、昔の話なので今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 21:50:45 ID:rbJNAT4IO
>>172
日本語でおk


縦読みとかだったらスマソ

174 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 22:17:32 ID:E206ETAv0
>>173
頻出コピペ
スルー推奨

175 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 22:31:37 ID:X+MEg1dF0
>>172
これなんなん?何度も何度も
>>174
いままでスルーしてたけど、だんだんむかついてきたんすけど。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 23:45:19 ID:jlvTh18R0
>>175
3つくらいの話を部分的に繋げてある特に意味も無い文。
スルーが大事。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 23:59:57 ID:E206ETAv0
>>175
大丈夫、むかつくを通り越すと、本当に心の眼が閉ざされて、見えなくなるからw

178 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 01:27:28 ID:5Jnhnzjb0
長文スマソ。あまり怖くないけど。自分が学生だった頃の話。
夏休みに友人とキャンプ場管理のバイトをした。二人組で住み込み。
お客さんは自分で張ったテントに泊まるのだが管理人はログハウス
の様なちゃんとした家でお泊り。
ある晩、2時頃だった。窓の外で人が話す様な音がして目が覚めた。
その声がすぐ近くからだったのでちょっと怖くなって耳を澄ませた。
するとその声は外からじゃなく隣で寝ている友人の寝言だったのだ。
状況は、少し離して布団を敷き俺は友人に背を向けて寝ている感じ。
で、その声が確かに会話になっていた。1人3,4役みたいで、
「・・・の方が良くない?」「え〜めんどくせぇ」など聞こえた。
面白い様な少し怖いような気分だった。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 01:27:56 ID:5Jnhnzjb0
で、その声が小さくてよく聞こえなかったので寝返りをうってそいつの
方を向こうと体を動かした時に
「シッ!黙って!」とその中の一人が言った。そしたらその瞬間から
一切の寝言を言わなくなりシーンとしてしまったのだ。
俺は心の中でえー!とすごいリアクションをしてしまった。
翌朝その事を友人に伝えるとまったく覚えていないという。
思えばそいつは「黙って!」なんて言わなそうなやつなのである。
「うるせぇ!」ってキャラ。それなのでこの自分会議エピソードは
「その頭良さそうなやつと交代した方がいいんじゃない?」って感じで
笑い話になっているがあの瞬間は少し怖かった。


180 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 01:52:09 ID:0DKuUvIs0
こいつ起きてるぞ。とか言われたら余計怖かったな。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 02:00:14 ID:lLukqAQt0
こいつ動くぞ。とか言われたらガンダムだったな。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 10:41:40 ID:+e9w4KSg0
ぼ、僕が一番上手にこいつを動かせるんだ。
とか言ってたりして

183 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 21:14:43 ID:g+ef6Pp6O
俺の居る所は、中学生の時から実家から30bのいわゆる(はなれ)みたいな
一階が駐車スペースで2階が居住空間
祖母が時々(サムタイムス)頼まないのに掃除に来てくれてた。
祖母が亡くなって数年経った頃、一階にいた時、2階の台所あたりから椅子を動かしてる音が聞こえてきた。
ああ、また婆ちゃんが掃除してるな…と思った瞬間、エ〜ッ!!って鳥肌が立つった。
もちろん2階は誰も居ない時だった。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:04:28 ID:ueLb6/Cj0
不甲斐ない孫が心配になって様子見に来ただけだろう。
ビビったらお婆ちゃんが可哀想だが、俺もビビるだろうなぁ〜w

185 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 03:28:15 ID:J+mtwBDOO
婆ちゃんだったら嬉しいな。俺、きっと泣いちゃうだろうな。

186 :その1:2008/09/20(土) 17:25:14 ID:mrtbTujN0
ガキの頃に親父の田舎で起こった話なぞひとつ書き込ませてもらいます。
長文になるのでご勘弁。

自分の親父の実家はよく言えば自然に囲まれた農村で、悪く言えばド田舎。

マムシは出るは、見たこと無いが熊が出るはで、
夏休みに遊びに行くときは色んな意味で自然ってものを教えてもらった。

今から話すのは自分が小学校3年の夏休みの出来事。

自分はお盆の時期に祖父母の家へ家族で1週間程過ごしに行った。

自分は年上の従兄弟(年齢順にA、Bにします)2人と朝から日が暮れるまで遊びまわり、
帰る日が近づく頃には真っ黒に日焼けするぐらい遊びまくった。

そして家に帰る前日になると、死ぬ程遊びまくったはずなのにまだまだ遊び足りない自分は、
AとBに帰る前にもっと楽しいところは無いかと話しかけた。

そしてAの提案で第2の秘密基地と言うところに行くことになった。

第2の秘密基地と言う所は山に少し入ったところにある宗教団体が建てたらしい建物で、
敷地を囲む金網があるが、入口の扉の鎖が緩んでいて、子供なら入れる状態だった。

人気が無く荒れ放題で、ボロボロの金網に囲まれた敷地内は雑草に覆われており、
駐車場や通路はアスファルト舗装されているが殆ど落ち葉で路面は見えない。

平屋コンクリ造りの建物は所々白い塗装が剥げ落ちていて、ドアや窓は雨戸で締め切られていて、多分一つ一つに南京錠がかかっていた。

A達が出入りしている建物入口は倒木で戸板が割れている裏口で、
A達の後について入ってみると中は直ぐに小さな集会場のような部屋になっていて、山形に取り付けられた天窓があり、そこから入る明かりで明るかった。

部屋には横長の祭壇とリアルチ○ポの形をしたご神体らしきものがあり、自分はアホな子供らしくそれを見てゲラゲラ笑っていた。

187 :その2:2008/09/20(土) 17:26:54 ID:mrtbTujN0
後はご神体を振り回す・投げる・石投げの的にする等罰当たりな事をしたり、
建物内を探検したりと色々遊んだが、いい加減日も傾いてきて暗くなってきたので帰ろうって事になった。

入ったときと一緒でAを先頭に建物から出たとき、Aが突然「下向け!顔をぜったい上げるな!」と怒鳴った。

え?と思ったが、言われるままAの足元を見ながら建物の敷地を抜けようとすると、途中で誰かにすれ違った。

そいつを一言で表現すると「青」。

自分はそいつの足しか見てないが、老人の裸足で色が不自然な青の濃淡だけで見えている。

昔は五百円札みたいだと思ったが、今なら千円札の野口英世があの色合いのママ立っている感じだった。

自分はそんな奴が近くに立っていると思ったら怖ろしくなってきて、出来るだけAやBにくっついて歩いた。

Aは「○○○さん助けて下さい」みたいな事を呪文のように繰り返し呟いている。

自分とBは半べそで兄貴にくっついている感じで、もうひたすら此所から出たいだけだった。

3人で早歩きになりながら、敷地の出入り口に向かうアスファルトの通路にでた。

自分は出口が近いと思ったら走り出したくなり、少し顔を上げたら後ろ姿のAに、
「あと二人いる!頭下げろ!」と怒鳴られた。

見ないで自分が顔を上げた事に気付いたAに驚いたが、
Aの声の感じが何時もと全く違うのと言った内容にビビって直ぐ下を向いた。

188 :その3:2008/09/20(土) 17:28:44 ID:mrtbTujN0
暫く歩くと金網が揺すられる音がして、Aが出入り口の隙間から出ようとしているようだった。

見えるAの足が尋常じゃないぐらい震えている。

Aが外に出た後で、まだ敷地内で下を向いているBと自分に差し出す手も震えていたが、
その理由は直ぐに判った。

確かに2人目はいた。

自分は足をチラッと見ただけだったが、さっきの老人の足とは違う若い女性の足で、
くるぶし辺りが縦に数cm裂けている感じに見えたが、皮膚も裂けて見えている肉も青かった。

Aはまださっきの祈りみたいなのを続けている。
祈る声が時々うわずったりして精神的にきつそうだったが、年下の二人を連れている事もあって頑張っていたと思う。

自分とBはAにすがるような気持ちで、並んでAの後ろを並んでAの手を掴んで進むしかなかった。

山道を下りる時もAは祈りを繰り返しながら、時々自分たちに「あと一人いるはずだから下向いてろ」みたいなことを言っていた。

もうすぐ山道を抜ける所まで来たとき、
自分は安心感(と言うより安心したかったかも)から頭を少し上げて前を見たが、
道の先に誰も立っていないことに本気で安心したが、やはり甘かった。

最後の一人は、進む先の路上から4m位の高さに時々ブレながら浮かんでいて、
今じゃ見ないような結った髪型の着物を着た青い女が半笑いでこちらを凝視していました。

自分は怖さの余りAにしがみついき、
Aは自分がそれを見たのが直ぐに判ったようで、自分を抱えるように歩いてくれた。

そして日が落ちた頃にやっと祖父の家についた。

189 :その4:2008/09/20(土) 17:33:45 ID:mrtbTujN0
出迎えた祖父は怪我でもしたのかと心配して聞いてきたが、
Aがそれを見た事とちゃんとお祈りしながら帰ってきた事を話すと家中が大騒ぎになったのを覚えている。

祖父と親父は慌てて供え物をもって何処かにでかけ、後から来た伯父も親父達の後を追って出かけていった。

祖母や母、伯母は祖父の家に残ったが、伯母は大泣きでAに付きっきりだった。

自分とBは起こったことが良く判らなかった。

しかし、Aが夜になると熱を出し始め、
Aが死んじゃうんじゃないかと心配になって横で泣いていたが、祖母に他の部屋に移されて寝かされた。

次の朝、祖父母の家から全員で少し山を登った所にある墓に手を合わせに行くことになった。
熱の下がってきたAも伯父に背負われていた。

誰の墓だか良く判らなかったが、墓は古く少し大きめの石を土台に据えた感じのものだったと覚えている。
自分の家系の氏神か何かかもしれないが、社とか無かったから只の墓かもしれない。

後は帰っただけなんでこの話は終わりです。

後日談としては、祖父の葬式の時に久しぶりにAにあって話をしましたが、その時の話をすると
A「オレが彼奴らにヤられたらイカレてお前ら殺してたから、気持ちで負けん様に必死だったよ。
お前は分家だから取り憑かれないけど、Bが見てたらやばかったかもな。」
みたいなことを言っていました。
うちの家系って祟られてんのか?と思って少し怖かったかな。


190 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 21:02:21 ID:YhcVkQonO
>>186-189
携帯でも読みやすくてありがたい

191 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 22:47:11 ID:1tK0Y3zx0
>>189
「少し怖かった」どころじゃない。
オカルト好きな人だけが大騒ぎするなら分かるけど、普通の大人たちが一斉に祟りを避けるための行動をとるってのは洒落になりませんな。
もののけ姫の世界が現実にあるってことで。
というか、そうなる前に注意しといてほしいって思うよね。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 02:46:28 ID:q66P6aUwO
青い幽霊って珍しいな

193 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 08:33:24 ID:viPJdxmoO
霊感が強いらしいΑが、何故そんな場所に連れて行ったのだろうか

194 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 09:47:22 ID:q66P6aUwO
Aの霊感が強いってより、元々3人セットの幽霊をじいさんに聞かされたりしていたって方がしっくり来ると思うぞ。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 10:31:07 ID:/42/JHIbO
ある日の10時ころ、俺は日中から営業しているピンサロに
行ったのだが、指名のピンサロ嬢が11時から出勤だとの事なので
「じゃ、後からくるわ〜」と言い残して店を後にしたのだが、
後で出直すつもりでいたが、それから急に睡魔に襲われて
、その日はそのまま帰宅して寝てしまった。で、翌日改めて
出直すと、その指名のピンサロ嬢から「ねえ…昨日ここ
来たぁ〜?アタシずっと待ってたのにぃ!」と文句を言われたが
そのピンサロ嬢は俺の名前も知らないし、客は俺だけじゃ
ないはず。どうして昨日バックレたのが俺だと分かったのか
不思議に思っている。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 10:40:01 ID:n9hz2Nm70
>>195
受付付近にカメラが付いてるからに決まってんだろ。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 11:56:58 ID:nkHIHStBO
俺が中学生のときの話


昔父が元気に鉱山病院で働いていたころ、父は木のコブをとるのが趣味だった
で、昔御神木としてたたえられていた一本松か一本杉か忘れたがそれのコブを父が採ってきた

父は自慢げにそれを見せてきたがその日の夜、人の形をした何かに首をしめられた
死なずにはすんだが本当に気味が悪かった
御神木のコブは父の同僚が欲しがってたのであげたらしい


うまくまとめられなくてスマン
今でも父の集めたコブはいくつか家にある

198 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 12:37:26 ID:qYTL+klZ0
最近の話

一人暮らしの俺の鼻腔に、夜な夜な数種類の香水の匂いが流れ込んでくる
窓を開けている訳でもないのに何故だろうか? 錯覚だろうか?

でも一つだけ確かな事は、過去に何処かで嗅いだ事がある懐かしい匂い
その匂いが続く数日経ったある日、俺は突然蘇った記憶に「あっ」と声を出した

この数種類の匂いは、8年前に出会った○○ちゃんが日によって使い分けていた香水の匂い
そう思った瞬間、俺の身体は震えだした。
だってあの子は、俺が肉体を持て遊んだ三日後に遺書も無く自殺したから

もしかしたら自分に罪が? と思っていた俺は、思わず手を合わせ「ごめんなさい」と呟いた

「許さない」

耳元で響く女の声
俺は気絶した



今でも匂い続ける香水
俺はどうなるんだろうか


199 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 13:34:27 ID:1z9/UW58O
因果応報

良い言葉だ…。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:00:50 ID:q66P6aUwO
>>198
チ○コから膿がでて鼻が落ちると良いね^o^

201 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:49:40 ID:ZX2jtwVmO
>>70

202 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 21:37:43 ID:1hGtrkTe0
>>186-189
チンコ教団恐ろしいな


203 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 21:24:28 ID:qZzN2qYb0
俺が高2の時の話

文化祭直前、学校に深夜まで残って作業してた
で、1時半過ぎるくらいにようやく帰ることに
当時の俺は自転車に乗ってるときなぜか時折よそ見したり振り返ってた
その日も街灯の無い田舎道を一人で怖いなあと思いながら振り返り振り返り帰った
当然人気なんか無い

家。その頃不眠症だったので寝つきは悪かったが、一度寝ると朝までぐっすりだ
でもなぜかその日は突然目が覚めた
時計見る余裕は無かったが眠いからすぐに横向きに寝返り
そしたらその瞬間にいきなり耳鳴り、で横腹を踏みつけられるような感覚
それで意識が完全に覚醒したのに体がぴくりとも動かない怖いから眼は開けない
しばらくすると横向きに寝てた俺の前方で布団に何かが倒れる?音
こういうときは「消えろ」っていうと良いらしいから言おうとしたら口すらうまく回らず意味不明な奇声に
その瞬間前方に感じてた気配が布団擦れる音と共に鼻先まで移動してきた。真正面から見てると感じた
もう何を考える余裕も無い。ただ恐怖に支配されて、それでも怖いから眼だけは開けない
しばらくそのまま耐えてたら一気に周囲の空気が元に戻った。体も動く
隣の部屋で夜更かしの姉貴がガンガンにCD掛けてたのがその時初めて聞こえた
時計を見ると3時くらいだった。念の為掛け布団を頭まで被り、暑いのを我慢して朝を迎えた。それ以来二度と同じ事は起きてない

その時の体験がトラウマで俺は豆電球すらも怖くて、蛍光灯一個点けたままでしか眠れなくなった

後から聞いたが、あまりきょろきょろしてると「こいつ見えるんだ」って思った奴を連れて来てしまう事があるらしい
それ以来俺は自転車乗ってるときどんなに背後や横が気になっても見ないようになった
皆も気を付けて

204 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 21:29:39 ID:qZzN2qYb0
追記

それ以来それっぽい場所や部屋に行くと前触れなく立ちくらみするようになった
見えたり感じたりするわけじゃないからよくわからんけど、
元々否定派だった俺はこの件以来は心霊現象や体験話を笑い飛ばす事はしてない

205 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 19:36:40 ID:hJMyyuCDO
ネタとかじゃなく本当にあった話なんですけど
こないだ池袋で信号待ちしてたら後ろにいた女子高生が何かお経みたいなのを唱えてて
信号変わると同時に「ブーン」とか言って走り出してた
しかも片方がツインテールでパンツ見えてた

206 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 22:00:39 ID:I96f1o070
嘘だろ
本当だというならパンツうpしろ

207 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 15:55:38 ID:VYLIIWRGO
>>205
ブーンブーンカーセブーン
ブーン

208 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 19:47:54 ID:o8WwcGC2O
>>16>>55>>68>>89>>109>>120>>128>>156>>172

おいコラ ちんかす
てめぇ 何度同じコピペ貼れば気ィ済むんだアホクソボケ
目障りなんだよ、二度と来るな どてかぼちゃ

209 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 20:15:15 ID:f8etJpmi0
もう10年以上前の話。
大学入学で下宿したアパートでの話。
住んでたのは1階の104号。
築30年以上経った古い所で、真夜中にコンビニ行こうと
して扉を開けたらアパートの出入り口近くの人の扉の前に
病院に置いてある滑車の着いたタンカが置かれてた。
通路の光は非常口を示す看板?しかなく
タンカの前には誰も人もいないし非日常な景色が凄く怖かった。
当然コンビニは諦めてそのまま寝た。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 20:24:45 ID:f8etJpmi0
もう1つ、そのアパートでの話。
夕方から昼寝をしてたら、夜中にふいに目が覚めた。
友達の所にでも遊びに行こうかな〜と布団の中で
ボンヤリ目を開けて考えてた。
すると頭の真上から包丁を研ぐ音が聞こえてきた。
自分の頭側にあるのは障子で中には何も入れてない。

冷静になって何か物が当たってるんだとか壁向こうの音かと
考えてみたけどそうじゃない。
その間も延々包丁を研ぐ音は止まず続いていた。
あまりの怖さに目をつぶってこらえていたらいつの間にか
止んでた。布団から恐々上を覗いたけど何もなかった。
他にもテレビから違う声が一瞬だけ聞こえたとか
あったけど全部今のが心霊現象??っていう
感じの体験ばかり。はっきり見たとかはなかったな。
ちなみに大阪の道明寺駅の近くでの体験談です。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 20:32:36 ID:f8etJpmi0
近くに住んでる人いたら怖がらせたかもしれないけど
俺はそのアパートは凄く好きだった。
何か空気が暖かったし・・・怖い思いもしたけど
またあの頃に戻るならあのアパートに住んでも良いなって思う。


212 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 01:21:48 ID:VjEaVyQlP
「いつまでも研ぎすぎると刃がなくなっちゃうんだよ」って注意しないと

213 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 13:24:51 ID:Nx4iEKMqO
障子をスパーンと開けて
「そんなにシャコシャコ音立てない!!手首を固定していない証拠だ。
刃がダレるぞ!砥石には鋭角に刃を当ててるか?」
とも注意しといてくれ。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 18:53:33 ID:jp+gQOEXO
>>213
もうお前が直接行って研いでやれよ

215 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 05:32:30 ID:ustWUWXe0
幼い頃の話。弟が生まれた年だったから4歳の時だと思う。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。



216 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 06:54:30 ID:ZU4iN8L60
>>215
日本語でおk?

217 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 19:51:47 ID:KXmsKSXG0
ただのコピペなんで読まなくておk

218 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 23:18:16 ID:ndYPjf4wO
あ……

219 :一昨日の話です。:2008/10/02(木) 17:42:13 ID:P2R2eJQ80
全く怖くなくて申し訳ない。

午後8時ごろかな。
ちょっと遅めの帰宅で夕食食べてると、窓も開けてないのにどこからともなく綺麗な口笛が聞こえてきました。
はっきりと聞こえました。
両隣のお宅にはそんな方はいませんし、窓を閉め切れば外の音は殆ど聞こえません。
とても不思議に思いました。

ただそれだけです・・・

220 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 17:48:32 ID:JtG6cz2WO
怖くないから二度と貼るな

221 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 18:15:56 ID:I61HbrfG0
俺がまだ結婚してた頃の話

俺と嫁とお袋との三人で暮らしていた
家は農家なのでそこそこ大きい家だ(1階七部屋くらいニ階が4部屋ほど)
あるときお袋が風邪をこじらせて入院した
俺と嫁だけでラブラブと言えば聞こえはいいが家が結構大きいので怖かったりする

もう寝ようと言う時間(仕事の関係上12時以降)に1階の衣裳部屋の戸が開く音
当然俺と嫁は互いが目の前にいるので除いていいがお袋は入院中なので絶対無理な訳だ
二人でバット持ったり武装して1階の電気を全部つけてチェックしたが誰もいなかった

当時物取りの仕業かと思ったが今考えて見ると衣裳部屋はお袋の一番のお気に入りの部屋だ
入院中に体から抜け出して来てしまったんだろう
今でもその部屋の開く音を聞くと当時のことを思い出す


俺の話もあんまし怖くないような気がするな…

222 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 23:20:51 ID:/YdAQjuT0
仄かな怖さと温かみがあって良かったよ〜。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 23:29:57 ID:nEUNk66l0
自分の周辺にいる人物たち。多少暈かしあり。
 ・ショーケースの中に吊られているペンダントを揺らせる(もちろんケースに触れずに)
 ・トランプの数字と色を3枚に1枚ぐらい当てられる
 ・拝んで悪霊を追い払ったり病気を治したりする
 ・拝んでお告げを聞いたりする
全部違う人。各人それ以外も出来る。
何でこんなに集まってくるんだ…ということにふと思い至ってちょっと怖くなったw

224 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 01:27:27 ID:A1j4rHLCO
>>223
類は友を呼ぶ

225 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 02:38:14 ID:3yjpFHV0P
特殊な学級ですね
わかります

226 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 03:06:27 ID:tVI4OFhj0
>>223
精神病院からもここに来られるのか
それとも新興宗教の狂信者かな

227 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 08:21:55 ID:vJ3PKYcxO
>>208 懐かしす、どてかぼちゃ。久しぶりに聞いた。

228 :ともだち :2008/10/03(金) 16:52:44 ID:MU1o2q690
ケーンーヂー君あーそびーましょー
ケーンー痔ー君あーそびーまshoー

229 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 17:00:11 ID:rGe1HXkKO
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
おれは昔鎮魂歌を歌ったんだ
カフェ難民の奴ら毎日抱いてやるんだ
たから筍を多宝塔に並べてみてGood luck!な気分転換で見ろと
一緒でイをちんこからチキンやシーフォートが流されてきて おしりからChina
マンゴー買ったら題名がない
特にわたくしが行かないことに決め込むわけですな
あぁせんげん台から電車でチューリッヒまで行き
大江戸温泉物語でひとっ走りするのが日程でもないとくに沈黙できますよ
あっという間にアッキになるから僕はカラオケでちんこをすうから気持ちいいけどね君達は行かないこと
女の子になるために1番は行かないこと
さらば泣く泣くせんげん台に帰ったのである

230 :ともだち :2008/10/03(金) 17:43:25 ID:MU1o2q690
>>229
知りたければお風呂に入りなさい。
知りたければ信じるのです。
さぁ目をつぶって、10回唱えるのです。
私は死にました。私は死にました。私は死にました。私は死にました。私は死にました。
私は死にました。私は死にました。私は死にました。私は死にました。私は死にました。
何が見えましたか?


231 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 21:24:40 ID:0b4EWabmO
改悪ツマンネ

232 :今までで一番の恐怖体験:2008/10/04(土) 13:58:24 ID:aHf8tdvR0
もうかれこれ20年前かな。
俺が10歳の時にド田舎にある祖父の家で親族一同で会合みたいなのに行った時の話。
祖父の家にはだだっぴろい庭の隅っこに小さな小屋があるんですが、中に何が入ってるのか聞いても教えてくれないので
話し合いの時は子供は外で遊んどれと言われたので、当時同い年のよく遊んだ子と一緒に内緒でのぞいて見ることにしたんですよ。
小屋に近寄ったのはこれが初めてで、周りにはこんな白い紙□ のついたロープで囲まれてました。
                            □
                             □
ドアは南京錠で閉じられてて扉には無数のおふだのようなものが貼ってあったのをはっきりと覚えてます。
それで、南京錠の鍵をくすねて入ったのを覚えてます。
中に入ると、突然生暖かい空気がブワっと出てきて、何か嫌な予感がしました。
しかし、当時好奇心の強かった俺はどうしても気になって入りました。
中は真っ暗でドアからの外の明かりだけが頼りでした。
壁には一面おふだがいっぱい貼ってあって小屋の中心には漬物石ぐらいの石がおかれてました。
そのおふだを見てかなりビビって急いで出ました。
その日は何もなかったのですが、2日後のことです。(祖父宅には1週間泊まった)
これは祖父に聞いた話だが、突然夜中に大声をあげてうなり始めてたそうです。
朝になると急に43度の高熱が出て訳の分からないことを言っていたらしい。
(発熱したのとここからが覚えている話)
祖父や親せきから「まさか小屋に入ったのか?」と問い詰められ、「入った。」
と言うと、突然祖父があわてて電話をかけ始め、祈祷師か霊媒師か何かそんな感じの人が来て、お祓いのような事が始まった。


233 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 14:54:42 ID:qsvNnG3P0
>>209-211
まさかとは思うが、そこって「F荘」?

234 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 14:56:31 ID:LEo68MhzO
>>232
続きは?

235 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 15:36:22 ID:g8T+VnqW0
そしてお祓いのような事が終わった。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 15:43:32 ID:aHf8tdvR0
続きです。

それでその霊能力者の後ろに正座させられて「私についてお経を読みなさい。」って言われて何か大変な事をしでかしてしまったのではとすごく恐かった。
高熱で死にそうな中、必至で読んでました。
翌日、なんとか熱は下がって、朝にその小屋へ供え物を持っていくことになった。
坊さんとかがきてお経あげてお酒とかお供えしてた。
んで祖父が「この事は親戚の人たち以外だれにも教えちゃだめだよ。」って言われて父からはこっぴどく叱られた。

覚えてるのはこれぐらい。
因みにその小屋に祭られてる?霊は今でも分かりません。(先祖の人であることは確か。逆らって殺されたとかいう感じだと思う。)

文章力なくてスミマセン・・・
気になる事とかあったらなんでも聞いてやってください。
お答えします。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 16:01:04 ID:XWQi5As+0
>>236が高熱を発しないといいが・・・


238 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 23:09:27 ID:nII7QIau0
親戚以外に教えちゃったもんなぁ…

239 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 23:30:06 ID:v5aLG/Ug0
一緒に入った子はどうなったん?

240 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 23:36:47 ID:Q0RX2QEL0
鬼隠しに会いましたとさ

241 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 02:01:04 ID:RQySWQtR0
>>236
その先祖は身内に逆らって殺されたん?
ってことは先祖が先祖を殺したって事?
ちゃんと成仏するまで供養した方がいいんじゃないの。
どうも話だと居座ってるみたいじゃん。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 16:40:16 ID:x01jkut00
>>236
43度の高熱

この時点でもはや>>236はこの世の人でありません。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 18:44:06 ID:cuSOXmwiO
ほんとだwwww

クソワロタwwww

244 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 21:53:47 ID:4EJHOARM0
あっ「当時同い年」の事ねw

245 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:17:53 ID:A5S629OK0
>>242
俺も43度行ったことあるけど何ともなかったよ
俺死ぬのか?って思ったけど、中途半端な熱より落だった
俺子孫残せないのか?って思ってたけど、今残ってるw

246 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 23:17:29 ID:D9Nyjfeo0
>>232 >>245

ありえない。人は43度の熱が出たら死ぬ。
だから体温計は42度までしか表示がでないはず。
小学生のほら吹きが大げさに言ってるみたい。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 23:27:25 ID:MM1gkP/lO
>>246
ヒント、、摩擦熱

248 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 23:40:08 ID:A5S629OK0
>>246
あぁそうか
水銀のやつで計った記憶があるけど「42度を越えた」が正確だったんだな
ま、10年以上前の話だ
ちょっとした記憶違いを小学生のほら吹き呼ばわりするカスっぷりときたらww
さすが2chクオリティ

249 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:26:31 ID:kHN4rEZZ0
>>248

人間の体温の限界は42℃。
人間の体を構成している蛋白質は、42℃になると固まり、ゆで卵のように
なってもう元には戻らなくなる。
そのため、42℃以上の熱が続くと生命を維持することができなくなる。
体温計で42℃までしか測ることができないのは、その為。

記憶違い?
ここは『実話恐怖体験談』スレだ。いい加減な事を書いて
間違えておいて逆切れしてんじゃねえよ

250 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:30:23 ID:wYPsn+BHP
なにカリカリしてんだ
ベーコンか、お前らは

251 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:35:50 ID:bZ2N2kDW0
>>249
んなことねえよw
んなこと言ったらサウナや砂漠行ったら皮膚に近い組織から死滅していって死亡だぞw

252 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:36:51 ID:sPO4YHBK0
>>249
生命はコンピュータと違って、境界線だと必ず皆同じ結果になるとは限らない
42度を超えて、医者ももう駄目だと思ったけど持ち直したなんて、そんなにめずらしい話じゃない

253 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:40:30 ID:kHN4rEZZ0
>>250
ごめん、言う通りだわ
ちょっと落ち着く

>>252
そうか、それはすまんかった

254 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:48:58 ID:WuNgCRFP0
>>253
記憶違いだが42度を越えたのは間違いない
42度を越えると死ぬとか言われてるのは知ってたから
体温計を見てギョッとしたが
現実として全く死にそうじゃ無かったってことはハッキリ覚えてる
お前が煽っといて逆ギレとか言うな
つか、遊んでくれてありがとな

255 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:52:07 ID:UTe03iQKO
はあ・・ウンチもらしちゃったよ・・・今年36なのに・・・

256 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:02:43 ID:zgCjS5sgO
小学生の時にインフルエンザに罹って、体温計の水銀が上がりきったまま下がらなくなった事がある。
あの時は42度を超えてたんじゃないかな?

257 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:07:00 ID:y2SDeHvc0
昨日、苦しんでた私にはまさにタイムリーな話題

平熱は36.8なんだけど、あまりにも苦しくて検温したら
舌の下37.8度、舌の上37.6度
左脇下37.2度、右脇下37度と
場所によって違うことに驚き!

何となく左脇下のほうが右脇下より高いのは知ってたけど
心臓が左寄りのせいなのかな
42度が境界線てのは忘れないようにしよ

高熱の時は体の中で激戦が行われてるんでしょ?勝ってくれてよかた

258 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:09:54 ID:HHHFy1ZsO
ベーコンエッグ食べたい


259 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:11:29 ID:QzThNj7JO
>>257
体の内部に行けば行くほど、高く数値が出ます。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:22:11 ID:y2SDeHvc0
パフェ食べたい

>>259
ホント人体って凄いよね
起き上がれるようになったら調べるつもりだけど
人間の中心は、心臓だとすると
心室から、ボコボコ熱い血が心臓の収縮で力強く送り出されるんでしょ?
心臓あたりを最奥と考えると40度位あるのかな

261 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:37:37 ID:2hgMHofd0
結論として体温は念のために42度を超えないようにするってことだな。
解熱剤を飲むタイミングはいつ?41度ぐらい?
それより深刻で救急車呼ぶべき?

262 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 01:39:22 ID:WuNgCRFP0
>>260
専門家じゃないからアレだけど
熱を作るのは心臓じゃ無いと思うぜ
あと、血液の温度はもっと高いと思うぜ

263 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 02:38:39 ID:sPO4YHBK0
>>261
深刻になる前に病院いけよw

264 :1/2:2008/10/06(月) 04:52:11 ID:hw2FDsvjO
神奈川県にある小さいコンビニに「なりきりさん」という常連客がいた
(生まれつきなのか後天性なのか知らないが)重度の狂人で、カップラーメンを買ったあと店外で何時間も張り付き、
お湯がなくなるのを見計らってそれを指摘、大声かつ粘着質にクレームを言う、
刃物を買っては、わざわざ近くの交番で自殺をする(近所の雑貨屋数店ではなりきりさんには刃物を売らないように指導があったらしい)
恐らくレプリカであろうが、警察や軍人の恰好をして徘徊する−−これが「なりきりさん」の名前の由来である−−など、奇行に事欠かない人物であった

265 :2/2 長文スマンです:2008/10/06(月) 05:08:33 ID:hw2FDsvjO
僕がそのコンビニでバイトを始めたのと前後して、バイトの女の子のNが彼に目をつけられた
混雑したレジ前に張り付いて話かけられ、なし崩しに雑談をするなど日常茶飯事、ストーキングもされたそうだ
Nは有効的に接していたが、内心は不気味だっただろう
ある日、いつもの雑談の中でNは「ハリーポッター」が好きだという話をした
数日後、なりきりさんは、ビール腹、あばただらけの顔、狂人特有のボサボサの頭と鋭い目付きに似合わないハリーポッターのコスプレで店にやってきた
その姿を見て僕とNは店の裏で笑ったが、僕は、初めて接した本物の狂人に、若干の恐怖を覚えていた
逆にNは、その出来事からなりきりさんの変化を面白がるようになった
Nがスパイダーマンが好きといえば、芸人の小梅太夫が好きといえば、彼はそれに「なりきった」のだ
そしてNは、言った。「わたし二重の人が好きなんです」
その後なりきりさんはしばらく店に来なかった
半月も経ったころだろうか、再びなりきりさんが店に来た時
そのまぶたには、明らかに素人作業の、深々とした切り傷があった
うっすらと向こう側の眼球が確認できるほど、深い傷が。
数日後、契約が切れ僕はバイトを辞めた
それからNとは連絡も取ってないし、コンビニにも行っていない
ただ、近隣の小学校では、瞼に傷のある変質者に話しかけられることが頻出しているらしく、少なくともNには興味をなくしたようだ
手に入らないことがわかったのか、あるいは別の理由からか、定かではないが

266 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 07:33:25 ID:r7DQ3r6Z0
tumaran

267 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 08:08:09 ID:VMRvG+XRO
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


268 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 10:20:38 ID:t94QuUazO
>>261
40度超えたら危険。
人間は41.9度でたいてい死に至る。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 10:45:11 ID:2hgMHofd0
>>268
ありがとう。
今まで40度ぐらい出たことあった。
強がって大したことないと思って医者にも行かなかった。死の危険にさらされてたわけだね。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 10:54:28 ID:bZ2N2kDW0
>>268
まだそんなこと言ってるのかよw

271 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 13:19:58 ID:IilXLtSL0
スレチだけど、多分体外に近い部分が42℃以上になると死ぬんじゃないの。
体温計で計れるような。
その時内部はさらに熱いわけでしょ。
サウナとか渋谷の路上とか砂漠とかは暑いけど、
体内はそんなに熱くなってないはずだよ。

272 :242:2008/10/06(月) 15:10:31 ID:xgMFLt8o0
体温議論の発端を書き込んだ者です(汗。
お詫びをかねて中京大学大学院体育学研究科:小坂 光男先生の
論旨を掲載してこの体温談義を終わりにしてもらいたいと思います。

人間の体温は何度まで上がる
−ヒト最高体温の再検索−

 A)総じて哺乳類の生存体温域の幅は小さく、高体温動物でも42℃を超える種は少ない。ヒトでも42℃を超える例は稀で、
 これは高体温や発熱自体が体温上昇を抑制するnegative feed back systemを保持するためである。
 実験成績から発熱や高体温自体が免疫系Mφなどの細胞群の働きを介して、自動的に発熱抑制作用を示すことは細胞の高温・高熱に対する防御に一役を担っている。

 B)ヒトの最高体温は42℃を超えることは稀で、今回は、ギネスブックを検証する意味でヒトの最高体温を検索したところ、
 1982〜2002の約20年間に記録報告されたヒトの超高体温は、46.5℃の症例を除けば、殆どの報告は42℃を上限としている。
 この理由の一つには、蛋白質や脂質の熱特性が42℃を上限として変性や細胞の膜透過性に異常を生じ、二つには、
 既述の如く、熱(42℃)自体が免疫系の反応を介してnegative feed back actionによって自動的に発熱、高温を抑制する故である。

 C)ギネスブックに記録されている46.5℃について言及すれば、この稀有な症例は正に驚くべき超高体温であり、
 更にこの体験者は解熱後、何ら後遺症をも訴えなかったと記されている点にあり、以下、オリジナル論文の内容を簡単に紹介すると、
 1980年夏は、米国では記録破りの猛暑で、その日の午後8時30分には気温90F・湿度62%、その日の最高気温は99Fで湿度44%を記録した。
 この52歳の男性は、熱射病の診断で体温42℃かつ昏睡状態で入院、医療団は緊急に気管挿管および酸素吸入開始、
 次いで、体表にice bag(氷嚢)、胃腔の挿入管内部を氷水にて灌流開始、これらの処理25分で、体温は急上昇し、46.5℃を記録した。
 この時点で医療団は、処置方法に問題があると気付き、その後八方に手を尽くして超高体温(46.5℃)に対応したが、一進一退を繰り返した。
 24日後にほぼ平熱状態まで回復し、正に奇跡的に後遺症を残さない稀有な症例となった。」

273 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 15:45:50 ID:5nz/rItZ0
※体温議論は、>>232の恐怖体験の話の「43度の高熱が出て」というのが発端です。

計る場所によって、差があるみたいだけど、
口の中や、腋窩より、体の内部は更に高くなるとしたら、
46.5度は、内部で47度位あったんじゃないの?すげいね。
どの場所で計った46.5度だったんだろう。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 18:13:41 ID:xeyYqlML0
まあ、これ以上はスレ違いってことで。
厨じゃない人は引き続きヌルーでw


275 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 19:48:50 ID:IilXLtSL0
>>267って誤爆?

276 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 20:09:53 ID:AnwFIqCqO
オカルト板によくある、読み手を無意味に混乱に陥れる系のコピペ。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 23:02:25 ID:sPO4YHBK0
>>275
スルー推奨の能なしコピペ

278 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 11:43:27 ID:f7fkq4U+0
俺がまだ結婚してた頃の話

ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。



279 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 13:01:07 ID:BendpuZD0
‥があればつまらないから止めろと言い日照りのときは‥

280 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 23:16:27 ID:qfUuy1b70
たまたま過去ログ見たら似た体験をした人がいたようなんで俺の場合を…
当方男で霊感ほぼゼロだけど、8年ぐらい前にあった唯一の恐怖体験です。

真夏の熱帯夜、暑かったんで天上に近いベッドじゃなくて涼しい床にマットひいて寝てた。
しばらく何もなく寝てたんだけど、ふと胸元、鳩尾のあたりに規則的な振動を感じて目を醒ました。
その振動は何か横に長いものを胸に乗せて、交互に端を押してる感じだった。

その時点で、真夜中の自室に自分以外の動く何かが居ると理解はできたんで
しばらくは怖くて目蓋を閉じちまってた。
ただそんな状態が5分くらい続いてさすがに寝たフリも疲れて
何かあったら大声あげるか腕で振り払ってやるくらいの意気込みでうっすらと目を開けてみた。

そしたらなんと、窓から入る薄明かりで影しか見えなかったけれど
シルエットから察するに身長50〜60cmくらいの人型の何かが胸に乗ってた('A`)
そいつは俺の身体とちょうど十字になるように仰向けになってて、
両手を両足の膝の裏にくぐらせ、小学生とかがやる「だんごむしのポーズ」をとったまま
ぎっこん、ばったんと、まるでシーソーごっこのように胸の上で左右に揺れていた。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 23:17:07 ID:qfUuy1b70
つづき

あまりの状況に身体が固まりつつもそいつを見てみたんだけど
暗かったんでキュー○ーちゃんのような頭でっかち・幼児体型だってことくらいしか分からなかった。
観察できてたのは多分数秒のことだったと思う。
突然ピタッとそいつの動きが止まって、頭の部分の影が動いた。
反射的に目を閉じて(見てたのが気付かれませんように!)とか必死に念じてた。

そのまま動きもなく、更に10分くらいたった(怖かったから5分もしてないかも)頃
また意を決して恐る恐る目を開けてみたら…そいつは消えてた。
時計を見たら確か午前2時半過ぎだったと思う。


結局その後は何もなく原因も分からないまま。
それと誓って水子関係とは縁が無いよ(つーかさせてくれる人がいませんorz)
以上駄文で失礼しました


282 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 00:34:41 ID:3ICoHqjB0
>>281
グレイじゃねーだろうなww

283 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 14:02:46 ID:M7orirWhO
>>281
ゴミ箱は妊娠させてない?

284 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 20:58:13 ID:GEr40NGZ0
>>283
ヽ(`Д´)ノ 男だからな、当然やってるよっ!



ヽ(`Д´)ノ でもそれが原因ならもっと遭遇していいと思うんだっ!w


285 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 04:08:41 ID:VIJWl+ItO
>>283
何だったっけ、その台詞
何のアニメだったのか出てこない・・・

286 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 11:18:43 ID:JwlW6pRm0
もうかれこれ20年前かな。
俺が10歳の時にド田舎にある祖父の家で親族一同で会合みたいなのに行った時の話。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、
モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


287 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 13:13:53 ID:Jov6ZV/+O
>>284
かわいいヤツ

288 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 22:07:46 ID:gY4skRwI0
恐いワケじゃないけど変なことがあった。

ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、
どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも
祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で
隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。
彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。



289 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 22:27:11 ID:+dEsIAzEO
>>288 ウザイ

290 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 23:15:00 ID:DO5cOHHI0
反応するお前もウザい

291 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 07:44:50 ID:RBXbZD4sO
結構昔に起こった話だが聞いてほしい

ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしい

292 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 07:50:23 ID:oIsH91YU0


293 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 09:13:16 ID:HhxrmR1PO
つまんね

294 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 18:27:52 ID:uJgthTCE0
つまらないとき、意味がわからないときはスルーするのがいいと思います。
ただの荒らしなんで。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 18:59:40 ID:SGl4FKSE0
以前仕事で住んでいた部屋
入居してから3日くらいはなんとも無かったが、
寝ていると近くでボソボソ女性が話している声が聞こえる。
隣の部屋からかと思ったが、朝確認すると隣は空き部屋。
(自分の部屋は角部屋で2F)
念のため下の部屋を確認すると下は年配の独身男性。
しばらくは我慢してやり過ごしていたが、そのうち部屋のドアを
コンコン叩く音がしたり、入り口で何やらガサガサ音がするように
なった。入り口の音はネズミかゴキブリかと思ったが、ドアの音で一度
玄関に出たが誰も居らず、こんな事が続いてイライラが募りだした。
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、
モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と
生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


296 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 19:57:37 ID:w6/h1qjcO
糞ワロタ

297 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:24:48 ID:ryrCe5scO
包丁を持った人

昨日俺はAM3時頃金縛りになった。(時計が見えてたのでわかった)
いつもは金縛りにかかっても何も見えず、
その内解け幽霊らしきものを見た事はない。
だが今回は違った…
俺のマンションはベランダ付きで普通の窓とベランダに出るためのガラスドア?みたいなものがある。
今回金縛り中にそのガラスドアが開いた。
そして人が入って来た。初めは泥棒?かと思ったがすぐに違うと解った。一瞬で俺のベッドの横にきて俺の顔を覗きこんでいたからだ。
俺は運がよかった。
ソイツが立ってる位置と逆の方向に顔が向いていたからだ。
逆を向いた状態で金縛りにあっていたから、
顔がハッキリわからず男か女かも解らなかった。只ソイツがもっていた白い包丁はハッキリと見えた。
ソイツは執拗に俺を覗き込んでいた。
正直ヤバいと思ったが寝たふりを続けてると、
洗面所の灯りがつきそちらの方にするすると滑る様に移動し有り得ないくらいの音をだし何かをしていた。
きずくと朝になっていて金縛りも解けていた。
開いたはずの窓もしまっていた。
洗面所にいっても何もなかった…
只ね明らかに部屋の雰囲気が今までと違うんだよね。空気が重い。
直感なんだけどアイツは今夜も来る様な気がしてならない。
どうしよう?マジレスお願い。
なんか対処方や撃退術ある?

298 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:30:31 ID:f0hOAKYG0
チャランボ

299 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:36:22 ID:eKPKtAwy0
3時から、一人隠れんぼをやって、対決させるのはどうかな。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:45:24 ID:ryrCe5scO
>>299からかわないで下さい。
2ちゃんに書き込みしなきゃよかった。
今夜来て寝たふりばれたらどうしよう。
マジで怖い。
一応ベッドの横にハサミは用意した。(反撃できそうな凶器で一番殺傷力が有りそうなのがハサミしかなかった)

301 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:48:16 ID:2HL+INaoO
>>300
幽霊にハサミは通用するのかい?

302 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:51:08 ID:eKPKtAwy0
マジレスすると、窓が空いたということだから、その窓の内側に髪の毛でも貼っといて
今日は個室ビデオにでも泊って様子を見たら?
その髪の毛が切れてなければ問題ないだろうし、切れてれば・・・

303 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:51:50 ID:QuqlyJcL0
漫画喫茶のナイトパックお勧め

304 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:57:48 ID:eKPKtAwy0
>>300
今更だが、こっちのほうが良い答えが見つかるよ。

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ161
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1223389419/

305 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:02:42 ID:ryrCe5scO
当方朝が早く身支度もしないといけないので、ネカフェとかはキツいです。(地方なんでシャワーとかの設備なし。)
ハサミが効くかどうかはわかりませんが、体を強引にでも動かせれば反撃します。
ガラスドアにガムテープつけてみます。
後、塩買ってきます。
突然霊が住み着いてくる事なんてあるもんなんですか?
今まで当方のマンションにヤバい気配は微塵も有りませんでした。
仕事は運送業で色んな場所や家庭に配達に行きます。
連れて帰ってきてしまったのかと思います。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:06:00 ID:eKPKtAwy0
>>305
簡単なお守りの作り方があったはずだけど、おいら詳しくないから、
やっぱりここに相談したほうが良いよ。
確か刃物を使って名前を付けてどうとか。

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ161
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1223389419/

307 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:07:13 ID:2HL+INaoO
波長が合っちゃったのかね?
塩はちゃんと浄めてないと意味ないよ。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 21:34:13 ID:uJgthTCE0
んなこたぁない

309 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 23:27:11 ID:OYZcpJWn0
>>305
殺られないと思えば殺られない


310 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 03:44:34 ID:gizXFsmmO
大丈夫か

311 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 06:59:26 ID:Rng+DZOjO
少し前くらいの話なんだけど夜中に喉が乾いてジュース買いに行くついでに夜空を眺めていたら
オレンジ色の大きな光?が横切ったんだ。
それが気になってたある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


312 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 08:47:07 ID:dxx8s58vO
>>297
マジレスするけど、この時点で心霊現象と決め付けるのは危険だと思う。
開いたはずの窓が閉まっていたってことは、そいつがまだ家のなかに潜んでいる可能性もある。
朝起きてからタンスや押し入れの中、ベッドの下など部屋の隅々まで確認したかい?
脅すわけじゃないけど、家に入るときはくれぐれも用心したほうがいい。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 09:34:34 ID:lUEo06N0O
二番煎じしてる人がいる

314 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 13:12:57 ID:fxuX0n0i0
今日の朝金縛り

布団の中で、足の方が、もぞもぞ、スルリと何かが通りぬけていった
ヌコっぽかったな

当然、飼ってないけど

315 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 14:57:38 ID:1Y8m1Afy0
>>297
俺はまったく霊感てものが無いから
金縛りになった時、落ち着いて観察してみたんだが
ありゃあ夢だな。
金縛りになってるっていう夢を見てるわ。
自分の部屋なんだけど、置いてる物が微妙になかったりとか
落ち着いて観察してみると結構おかしな部分もある。
でな、夢だからそいつはイメージが作り出したものだよ。
観察しながら、そういえば心霊いい話で死んだ猫が挨拶にきてくれた話があったなって
思い出したら、急に猫の鳴き声が聞こえて、あのズシっと布団の上に乗ってくる感じがあった。
猫は数年前に死んでて今は飼っていない。
落ち着いて夢として対処してみ。
夢の中だから、自分がイメージしたものが出てくるんじゃないかな。
今度、おっさんが出て来た時の為に、それを退治してくれる者、
例えば守護霊さんでも仏さんでもなんでもいいから普段からイメージしておいて
おっさんがまた出てきたら出してみ。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 15:14:53 ID:mz0mODwN0
>>297
殺られる前に殺れ
撃たれる前に撃て
躊躇うなよ、その甘さが命取りになる

317 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 18:22:27 ID:Rng+DZOjO
   m n _∩                      ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)        ____        ( _⌒二⊃
     \ \      /⌒ ' ⌒\      / /        
       \ \   /( ̄)  (_)\   / /   ━━┓┃┃
        \ \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\/ /        ┃   ━━━━━━━━
          \ |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚       ┃               ┃┃┃
           \ヽ    。≧       三 ==-                         ┛
             \    -ァ,        ≧=- 。
             / ・  イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
             /     ≦`Vヾ       ヾ ≧         
            /   。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。   
            /   э   /
            /       / 
  ,r――--、,,_ノ r、 三 η  L___,,..-―‐-、
  (          〃ヽヽ //ヾヽ         )
  ヽ  `ヽ、  ⊂ニ;ミシミッニ⊃    ,r''  /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7    /
    ヽ  .{      ι' 三 ヽ)     {.  /
    〉  イ                〉  |
   /  )              (_ヽ \、
  (。mnノ                `ヽ、_nm

318 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 18:49:15 ID:500UNRO/O
>>297
当方女だけど、全く同じ体験したことある!!!!
寝ていると金縛り、ベランダから包丁を持った男が入ってきて部屋中ウロウロ‥
顔を覗き込む動作をする。
洗面所の明かりがつくのがわかる。
まで全く同じ‥。
私のところにきたのは「殺してやる殺してやる‥」と言ってたけど‥

そのときは強盗だと思い、「殺される!」と冷や汗かいたけど、次の日に部屋を見るとベランダも閉まってるしドアも内側から鍵がかかってる。

だけどどう考えても金縛りにあっていたし‥謎

その日からほんっとに不可解なことばかり起きて引っ越したよ‥。

誰か友達でも泊まりに来てくれたらいいね。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 18:54:47 ID:hFbWUd+tP
不可解なこと詳しく!って誰か言ってあげて

320 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:07:51 ID:YrxP0iLc0
>>318
164 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/10/13(月) 22:24:59 ID:uJgthTCE0
>>163
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/kanasi.htm
これ以外にも優待離脱系のこと検索するとわかるけど、結構生々しい幻覚みられるもんだよ

321 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:08:06 ID:oEmE1eHz0
>>297
よし、俺が最強で確実な方法を教えてやろう。
家に帰ったら、ドアを少しだけ開け、
その隙間から点火したバルサンを
部屋に入れるんだ。
しばらく待って誰かが飛び出してきたら、変質者、
何も出てこなかったら、霊現象だ。
これで解決だ。よかったな!

322 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:28:57 ID:Iaaq7Mmv0
>>321
じゃあそのバルサンは常時携帯しとくわけだな?
1回使ったらもう使えなくなるから3個ぐらい携帯するか毎日帰りに買うわけだ。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 20:52:06 ID:OhxOL4cq0
>>321
妄想が選択肢に無い
それがオカ板クオリティ

324 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 22:58:32 ID:dxx8s58vO
ID:ryrCe5scO さんはまだ帰宅されてないの?
音沙汰がないと心配になるよ。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 04:38:35 ID:CJuq7TKAP
日記スレじゃないんで音沙汰いらんのよ

326 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:47:08 ID:w+z4NW2l0
該当スレじゃない所に書き込んでしまったのでこっちに移す。

2年ぐらい前から、寝てる時に金縛りに合う事があった。
脳が起きてて体が寝ている状態なだけだと知っていても、暗闇の中で
体が動かないってのは思ったより怖い。
就職仕立てで疲れてるから、慣れたら徐々に機会が減っていくだろうと思っていた。

週に一度程度、金縛りに合っていたけど、そのうち変な事も加わるようになった。
■足や腕の皮膚を一瞬、何かがザッと触っていく(最初は驚いて飛び起きていた)
■横向きになっている時など、すぐ後ろで「ふー…」と女っぽいため息が聞こえる。

自分は防音性の高いマンションに住んでいて、隣の住人のため息が聞こえるとかは絶対無い。
あと新築で建てたすぐに自分が入居したので、以前の住人がどうとかは無いはず。


母親が割りとオカルト的な物を信じる人だったので数珠なんか買ってくれたが別に何も変わらなかった。
他に特に被害はないし、自分は無能な為仕事でトラブルを抱える事が多く
「まだ」たまに起こる不可解な出来事より現実問題のほうに頭が行っていた。

続く。


327 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:47:36 ID:w+z4NW2l0
んで。

今年、機会があって家族と一緒に海外旅行に行った。
旅行先にて、何泊目かの夜にホテルのレストランで飯を食ってた時。
同じツアーの別の家族らも一緒に食ってた。

その前日の夜中に小さな地震があったんだが、
その事をみんなで話している時に母親が
「こっちに来てからは金縛りとかないんでしょ?」と訊いてきた。
あーそう言えばないなあ、グッスリ眠れてるよと返した瞬間、
ザザザザ――!!と何かが右のふくらはぎの側面から太もも、わき腹を伝って首筋まで登ってきた。

静かなレストランなのに叫んでしまって、
そしたら右側に座ってた1人で来たという日本人の男性が
「今なんか下から来た!」「何!?なんで!?」とすごく興奮していた。

母親がかなり真剣に心配し始めた。

帰ってから実家の近くにあっていつも法事の際なんかに世話になるお寺でお経読んでもらった。
メスの猫も飼い始めた。
結果、それ以来何かが体を触るって事は起きてない。
女のため息も聞こえなくなった。まだ油断は出来ないけど…。


あれが何だったのか今でも全然わからないけど
(自分は水子も作ってないし人を虐めた事もないし動物に悪さをした事もない)
この世にはナンカ分けのわからん物が「いる」んだなあとは思い知った。


328 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 18:04:42 ID:E099hwlqO
あ、そ。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 20:48:15 ID:SBLFGbQmO
>>327 何も起こらなくなるといいね。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 04:33:53 ID:6TbavdM50
>>315の通りにしてみた。
金縛りになった時冷静に部屋見渡してみたら
確かに微妙に違うというか細かいディテールまで
表現しきれないんだね夢って。
そう思うといつのまにか眠ってて朝だったお。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 07:51:45 ID:31puyzBPO
初めてだけど書きます。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、
モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


332 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 15:44:41 ID:Qg8/GZy1O
>>331死ね
マジにうざい
リアルでもうざがられてんだろな

333 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 15:52:51 ID:hKA+YmItP
また憶測と決めつけのレスか
そんな回復系キャラの打撃並みに弱い弱いレスじゃ
コピペの相手が身の丈に合ってるのかもな

334 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:50:34 ID:Qg8/GZy1O
>>333
馬鹿だろお前
散々貼られてるイミフなコピペに飽きたと言ってるだけだ

335 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:55:35 ID:hKA+YmItP
うぜーのくらい判ってんだよ
他の奴らはそれをあえてスルーしてんだろが、阿呆
お前はコピペ相手に猫パンチ繰り出して悦に入ってろ

336 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 19:38:57 ID:Qg8/GZy1O
>>335
とりあえず仲直りしてくれ
コピペごときでお前と仲違いしたくない

337 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 20:16:57 ID:wynxslUL0
>>336
ワラタwww
おまえかわいいな、やらないか

338 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 20:30:48 ID:giC9udx2O
コピペ相手に猫パンチワラタw
煽りっぽいのに可愛いすぐるwww

339 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 00:17:36 ID:GJE0ctJ40
>>335
 すぐる君?

340 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 11:52:25 ID:zu5dDpJ6O
コピペ厨はウザイが、この流れにワロタw

341 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 19:00:22 ID:jDtVIzseO
あげ!

342 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:53:40 ID:le0axcLt0























343 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:54:05 ID:le0axcLt0





























344 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:54:35 ID:le0axcLt0































345 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:55:02 ID:le0axcLt0

































346 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:55:36 ID:le0axcLt0























347 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:56:02 ID:le0axcLt0































348 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:56:29 ID:le0axcLt0
































349 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:57:26 ID:le0axcLt0



























350 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 23:57:52 ID:le0axcLt0


















351 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 00:11:59 ID:x8rZzM2I0
風俗行ったらチンピラに脅された
本当にあるんだね、こんなオカルト

352 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 00:52:58 ID:x1F6tuLXO
>>351
何回チェンジしたんだよwww

353 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 01:48:04 ID:x8rZzM2I0
>>352
チェンジはしていない
ただ本強しただけだ
殴られてATM連れて行かれて十万ぼられてまた殴られて開放
すまんかった
今では反省してソプに行ってる

354 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 10:06:47 ID:mooqpCjD0
>>353
俺もあるから気にするなw
しかしこういうときって警察に駆け込めないもんだなw

355 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:40:58 ID:ujzZrrh40
小学六年のとき、K君という同級生がいて、その子が給食の時に白目を
むき、ゲロ吐きながら失神した事件があった。

自分は学級委員をやっていたという理由だけで担任からその後始末を
させられ、そのアホ担任の婆とK君のことをめーっちゃうらんだ。

K君とは中学からは別の学校だったので交流もなかったんだけど、
大學の休みで地元に帰っていたときに街で小学校のときの友達と
ばったり会った。

久々だし飲もう!ということになって居酒屋で昔話してもりあがったん
だけど、そのときそいつが「あ、そうそうKって覚えてる?」と聞いた。

もう自分はゲロ事件のことがかなりトラウマになっていたので
「覚えてる とか覚えてないとかのレベルじゃね〜ぞゴルァ!!」と、
怒りを再燃させながら 事件を熱く語った。
そしたら偶然隣に座ってたK君が白目をむき、ゲロ吐きながら失神した。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 14:05:45 ID:BYFwQp5BO
つまんない

357 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 19:51:00 ID:IMH55wil0
>>355
俺にはおもしろかったよ。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:24:23 ID:YSnFS41m0
>>355
マルチすんなks

359 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:30:27 ID:ujzZrrh40
親父の話しですが昔布団業者が「イオンマットレス」なるものを訪問販売に来た。
凹凸のあるウレタンマットで怪しげな機械から線が一本繋がっていてそこを通って
イオンがマットに流れ健康にいいと言うのが業者の歌い文句だった。
親父は商品を見るなり
親父「線が一本?通電させるには+−二本いるけどこれじゃ
   通電しないよ?おかしいねぇ?そんで何のイオン?」
業者「は?イオンはイオンですが・・・」
親父「あのねぇイオンってのは原子が+か−に帯電している状態を表わす言葉で
   あってイオンって物質があるわけじゃないんだよ。
   だから何がイオン化してるのか、それが健康にどういう効果をもたらすか
   薬理的に説明して下さい。
   だいたい中のウレタンは絶縁体だけど、どうやってイオンを発生させるの?」
業者「いや、その辺私もちょっと・・・」
親父「素人だと思って嘘言っちゃいかんよ、君
   とは言えマットそのものは良さそうだな、機械が効果が無いのは分かった
   んでマットだけ貰おうか?
   いくら負けてくれるんだ?」

親父は半値ほどに値切り普通のマットレス並みの値段で買いました。
あれから数年・・・実家では未だに親父が使ってます。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:41:35 ID:UNpU06kL0
父ちゃんかっこいいな
だがスレ違いだ

361 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:57:32 ID:2HwCq2JqO
>>359 親父さん凄いな。スレチだが許そう。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:07:13 ID:EMUQ3cff0
そんな父ちゃん裏山。
スレチだけど勘弁してやんよ

363 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:36:06 ID:Qo56ZbK40
>>359
面白かったw

364 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:54:47 ID:ZPQgvcxa0
結局ウレタンだな

365 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:58:17 ID:gu27yboOP
ク、クソッ・・・

366 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 10:54:16 ID:RGUw1HuUO
山田くーん!座布団(ry

367 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 03:53:15 ID:dngRakQ90
あまり怖くない話だが時間があるやつは聞いてくれ。

1週間程前の話なんだが先輩と飲んでた時の事なんだ…
その日二人で遅くまで飲んでてそろそろ「帰るか?」って話になったんだ。
長いこと飲んでたのでタクシーも出ないとの事で、お互い家も遠くないから徒歩で帰る事にしたんだ。
その先輩の家と俺の家は逆方向なんだけど、遅くなったしかなり飲んでるから途中まで遠回りして先輩が見送ってくれたんだ。
そして二人で歩きながら普段は通らない道(近道)を通り、丁度お互いの家の中間辺りで別れる事となったのだが…
その近くに地元では色々噂のある公園があるんだ。
俺はその先輩が霊感ある事を以前から知っていたし、時間も時間なので内心その公園の前を通るのを心配してたのだが、
酔いのせいもあり、それ以上気にはしない事にしていたんだ。

そして別れ際「見送り有難う御座います、気をつけて帰って下さい」と先輩に言いお互いの帰路に目を向ける瞬間、
偶然二人とも公園に目を向け黙りこんでしまったんだ。
その理由は何か黒い人影の様なものが2体、その公園の前でうろうろしてたんだ。
その瞬間先輩は『あっ!』と一言言ったのだが、それ以上は言わず『じゃ〜な』と言い
家に向かって歩きだしたんだ。

続く!

368 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 04:35:24 ID:dngRakQ90
>>367続き!
多分先輩も俺と同じ様なものを見たんだと思い、俺も気になったので次の角まで見送る事にしたんだ。
先輩は最初に俺が見た影の辺りを避ける様に歩き角を曲がって帰っていったのを見て何も無い事を確認し
俺も帰る事にした…勿論その人影が動かない事も確認してからだ。

俺も一人になり暫く歩いていると妙に後ろが気になる…と言うか後ろから何か『ペタペタ』と音がする!
まぁ〜夜明け前だし野良犬でも歩いてるのだろう?と自分に言い聞かせ振り向きもせず歩いていった。
振り向かないのはさっきの事もあり内心怖かったんだ。
正直後ろの音も最初聞こえた音より大きくなっていたんだ…丁度子供が歩く足音の様な『ペタペタ、パタパタ』
といった様な音が一定間隔を保ちながら後ろから迫ってくるのだから。。。
気にはなるが、何故か振り向いてはいけない気がしたので前だけ見て小走りでなんとか帰宅!
家へ着くなりすかさず台所へ行き塩を持って玄関へ行き、自分の体を含め辺りへ塩を振り鍵を閉め部屋へ戻ろうとした瞬間
庭先から子供の声で

『なぁ〜んだ、ここまでか…』

と一言聞こえ、小走りしたのとは別の汗が全身を覆ったのでした。

その後布団へ潜りいつの間にか寝ていた様で何事も無かったけど、後日先輩と会ってその日の出来事を話したところ
先輩はもっと大変だった様です。(その話は俺の体験で無いのでここでは省略します)

だらだらと長文になってしまったけど、ここまで読んでくれたやつサンクス!!!


369 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 07:00:31 ID:QGA7XIl00
なぁ〜んだ、おやしろさまか・・・

370 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 10:49:42 ID:lOi+KevN0
バス停に向かって歩いていた時、前を一匹の雀が地面をトントン歩いていた
1メートルくらいまで距離が縮まっても逃げない
思わずしゃがんで両手で雀をつかんだら、あっさり捕獲できてしまった
雀がなんか驚いてショック受けてたみたいだからすぐに離してあげたら飛んで逃げていった

で数日後、また同じバス停に向かって歩いていたら今度は鳩が地面を歩いてた
1メートルくらい距離が縮まっても逃げないんで両手を伸ばしてみたら
またあっさり捕獲できてしまった
身じろぎしないんで離してあげたらすぐに飛んで逃げて行った
で、酔っ払った状態でヤマダ電機の和式トイレでウンコしてたら
パンツ半脱ぎ状態だったらしくパンツの中にウンコが入ってた
その時、友達から携帯に[自爆事故を起こして今、車内にいます。ちょっと自力で脱出が出来ないけど、痛くもなんともないし
警察と消防はもう呼びました。車が潰れて帰れないので迎えに来てくれない?深夜にごめんね]
という連絡を受けて現場に向かった。警察・消防より先に現場に到着
車のフロント部が潰れていたが、運転席に友人が「あはは、挟まっちゃったww」
痛くないか?気分は?と心配する俺に「ごめんな、ドジったわ、帰りに飯奢るからさwww」
身体はなんともなさそうだと思ってると、緊急車両が到着
とにかく車外に出そうと言う事で、フロント部を切断しドアをこじ開けると元気そうに見えていた友人の右足の膝から下がちぎれてた
でも、全く痛がらない友人。本人が一番驚いている
救急車で搬送される間も、「ごめんな、驚かせちゃって。あとで飯おごるわwww」と
で、牧師さんと世間話をしていたとき、「今まで結婚式で誓いの言葉を言わなかった人なんています?」と聞いてみた
「いますよ。誓いますか?ってもう一度聞きましたけど首を横に振りました」(ちなみに花嫁さんだったそうだ)
「そ、それでどうしました?」「いやぁ・・・そこで終わりです。先に進めませんから」(そりゃそーだ)

371 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 14:40:35 ID:9c+uwjGr0
>>370
・・・つうか、どっか具合悪いのか、あんた

372 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 17:41:32 ID:LWaZbsVg0
>>371
>>370は正に「今」実話恐怖体験を体験させてくれてるんだよ。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 17:59:41 ID:i9oCScsL0
新しいコピペの練習場ですね

374 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 22:09:41 ID:fJALo4H/0
>>371
頭の具合が悪いんだと思うよ

375 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 02:14:47 ID:dfDr1djHP
あの手この手だな

376 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 03:18:07 ID:M0U3V7lN0
そういう会話がレスこじきの餌になるわけだが

377 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 03:51:44 ID:dfDr1djHP
あぁ、具現化サンキュ

378 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 04:09:51 ID:hs91yUX0O
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


379 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 04:53:34 ID:EZDYw+EKO
>>367
先輩の話も聞きたい…

380 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 05:07:00 ID:npNLnEklO
小学生の時、貧乏な家のちょっと汚い女の子がいたんだが、ある日その子が朝来てランドセルを開けた瞬間、黒々としたゴキブリが2匹飛びだしてきて、教室中悲鳴の嵐だったなー。
今でも忘れられない光景

381 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 08:44:26 ID:AbyDuhp70
胃の検査で下剤入りのバリウム飲んでその後に出勤したんだけど
お通じ来ないから備え付けの下剤を飲んだ所それでも来ない。

帰宅するにも途中で催すとあれだから出してしまおうと
とりあえず事務所にあるスプレー容器にお湯入れてデスクの影で
ケツ出して簡易浣腸してる時に事務の娘が戻ってきてしまった。

オレは事務所の人間ではないしとっさに書類を取りに来たところ
コーヒーこぼして床拭いてた事にしたけどケツ出してたのバレてるだろな


382 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 14:45:51 ID:hZNCzfHc0
>>381
気にするな。バリウムが体内で固まってしまうととんでもないことになりそうだ。
一刻も早くブリブリと出すべきだ。
なんならその娘さんにケツをくり向け「命に関わることだ。すまんが浣腸してくれ」と頼んでもいいぐらいだ。
それは変態行為ではなく、医療行為なのだ。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 15:51:29 ID:gLI3rHtEO
コピペにレスしてもね



384 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 21:22:49 ID:Cdvymq4Q0
367・368です!
>>379
俺も深くは聞かなかったので端的で良ければ話しましょう。
前に触れた様に、人影らしきものは2体あって、その内1体は先輩が避けるのを俺も確認したんだが、
どうやらその先で2体目が先輩に付いてきたらしいんだ。

先輩の話によると耳元…丁度右肩辺りから『アァァ…ヴウ…ア゛ァ』と言う男か女か解らない吐息混じりの声が延々と聞え無視してたら
たまたま[それ]が視界に入ってしまい見てしまったそうです『女の子』を。

それから3日〜4日、テレビを消した時などの無音状態になるとまた聞えるらしいです…あの男とも女とも言えない声が。

以上が先輩から聞いた後日談(´・ω・`)

385 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 17:57:50 ID:VRNA6MmW0
小学生の頃、体育が終わって教室に戻ったら自分の机の上に蛇がいて、
てっきり誰かのイタズラでおもちゃの蛇かと思って手でつかんだら
本物だった。

386 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 19:44:16 ID:/L+EIhoZ0
>>385
偽物だろうが本物だろうが、イタズラに違いないと思う。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 22:50:57 ID:rJ6D3cJc0
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。


388 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 23:57:51 ID:jY8jrpqP0
>>385
手でつかめたってことは蛇は死んでたんだね。かなり悪質ないたずらだけど、子供ってそういうことやりかねないよね。
ただ、蛇は半分神様になってる場合があって、殺すと本当に祟りがあるみたいな話を聞くから、子供に殺すなと教えといた方がいい。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 00:15:19 ID:VqyZypBr0
>>388
意味なく動物を殺すなは分かるが
神とか言われると┐(´∀`)┌

390 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 00:47:17 ID:0MwfBLhK0
>>389
そうか。じゃ、意味無く動物を殺すなでいいよ。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 03:51:44 ID:uuETPjrJ0
給湯室にてお客さんにお茶をいれていると、
後から入ってきたのだろう後輩(女性)のキャアアアア!!!という絶叫。
何事かと振り向くとべったりとトイレットペーパーが1メートル程伸びていた。

俺の尻から。

どこから気付いてなかったんだろうね!
いつから気付いてなかったんだろうね!

書類を取ろうと屈んだら、パン!!!という軽快な音と開放感。
そして後ろから後輩(女性)のキャアアアア!!!という絶叫。
違うよ履きふるしたチノパンが尻で裂けた音だよ。
履きふるしたチノパンが尻で裂けた開放感だよ。

392 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 09:15:24 ID:gxBzmkb3O
>>391
マルチすんな

393 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 00:57:33 ID:OzUv6AEFO
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


394 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 08:57:51 ID:6tchPqTx0
皆の話に比べると地味だけど。。。
何年か前、夜中の1時〜2時頃車を運転中に激しい尿意をもようしたので
テニスコートや野球場があるような大きな公園のトイレに行ったんだけど
実際トイレに入って出したのは大量のウンコだったよ。
あの尿意はなんだったんだろう?

395 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 09:00:56 ID:6tchPqTx0
あの尿意はなんだったんだろう?

396 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 09:24:10 ID:Mzz8nCXKP
大切なことだから二度言いましたか

397 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 09:36:32 ID:7esvjXi7O
蛇殺したら確かに祟りあると思う。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 21:26:53 ID:Isf+tR8o0
>>390
じゃ、謝れよ

399 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 23:47:01 ID:r2hcRd1DO
>>394-396
フイタ

400 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 04:09:09 ID:bB3zP0HiO
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


401 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 17:32:58 ID:V50w3TQY0
素直に保守って二文字だけ書けよ

402 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 04:23:02 ID:0HedQNjzO
>>401




403 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 17:43:36 ID:e6OwxBHHP
勤労奉仕が終わらねえ・・・

404 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 18:33:48 ID:Y0c5LcJJO
>>386


405 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 18:35:30 ID:Y0c5LcJJO
>>386
うちたまたま入ってきた蛇がたまたま開いてたタンスの父親のパンツの引き出しに入り込んで
縦横無尽にブリーフの中をはい回ってたことがあるけど誰のいたずらでもなかったよ

406 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 20:45:11 ID:405BCxRJ0
どういう比喩なんだろうかと悩んでしまったよ

407 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 20:47:49 ID:Mw/JF86C0
>>405
その蛇は大切にしないといけないよ。人間と共生する蛇は家を守るからね。ねずみを食べてくれるという以上に神がかりな力があるんだよ。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 21:27:06 ID:1EbUuq+bO
たくろーさん、嘘つきだったの?
でも絶対にスレみてそうW

409 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 03:43:12 ID:Qdls25FiP
>>407
それよく聞くけど、実際に御利益があった話は聞いたことないな
耳にするのは、バチが当たったとか祟られたとか、そんなんばっかり

410 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 04:12:15 ID:Lj+FshJ60
十数年前とある寮に住んでいたときの話。
寮のある場所は過去に大勢の人間が死んだ場所なんだ。
よくある伝説でもなく、本当に大勢の人間が死んでいる。
歴史上そこそこ有名な場所だし、多数の人の死について裁判にもなっていた。

というわけでそこは幽霊が出るとの有名な寮だった。
俺は18年間生きていてこの寮で初めて恐ろしい体験をした。

その寮は一部屋12人の寮で、寝ていた俺はふと眼が覚めた。
そこは経験したことの無いただならぬ重い空気が充満していた。
部屋の中を誰かが歩き回っているのが気配でよく分った。
あっちへ行きこっちへ行き、その気配はしばらく部屋の中をうろうろしていたがついに俺の横に来た。
幽霊だの信じなかった俺はこれが心霊体験なのかと正直怖かった。
その気配が俺の横に来た瞬間、ガバッっと被っていた掛け布団を剥がされた。
うおっ!っと思いながらも、何だ誰かの悪戯かと安心したんだ。
「誰だよー」と怒ろうとしたけど声が出ない。
被っていた掛け布団も被っている。
何か違う!と思った瞬間、何者かが俺の上にのしかかってきた。
「この野郎!」と当時血気盛んな俺はのしかかってきた何者かを振り払おうとした。
恐怖に怯えながらも、部屋には仲間11人がいるのが心の強みで、何かあれば皆が何とかしてくれるという強い自信があったんだ。
しかし、体が動かない。
のしかかってくるのは、人がのしかかってくるのではなく、なんと言うか、掛け布団全体が均等に押し付けられるような感じ。
「この野郎!」と思っても声も出ないし体も動かない。
眼を開けようとしても眼が開かない。
しばらくもがいていたけど、突然のしかかっていた圧力がフッと消え、金縛りも解けた。
残ったのは俺の汗でビッショリぬれた布団だけだった。
それまでの重苦しい空気は消え去り、何事も無かったような夜の空間がそこにあった。

翌朝、朝食の時に部屋の仲間に夜のことを言ったところ、一人が「夜誰かウロウロしてたねえ」というほかは誰も気付かなかったみたい。
これがその寮で初めて経験した心霊体験。



411 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 10:58:22 ID:97TpRox90
なんだ、ウホッかとおもった・・・

412 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 11:39:04 ID:Fkf8FX0jO
20年以上前の話です
春に家族で鳥取に一泊の旅行に出かけました、
乗馬体験をしたのでおそらく大山の牧場だったと思う
乗馬体験っていってもオジサンが引っ張るポニーに股がって環状のコースを一周するだけの簡単なやつ
家族に見送られて出発して一周し終わる頃、家族に混じって知らない女の人が手を振ってるのが見えました
誰だろうと思いながらも終点に到着 知らない女の人はやたら馴れ馴れしく接してくるし
おかしな事にお母さんが見当たらない、「お母さんは?」って聞いても家族は不思議な顔をするばかり
知らない女の人とお母さんが入れ替わってました
暫く立ち直る事が出来ませんでしたが 今ではその女の人がお母さんだと思ってます

413 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 11:51:31 ID:+Y+8hGBd0
>>412
こわー。なにそれって感じ。
あなたの頭か精神が病気だったのか、家族の謀略なのか。あるいはそれ以外なのか。
いずれにしても原因を究明した方がいいのではないかい?

414 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 11:52:18 ID:RQVZlux80
よし、自分も10年以上昔の話を。多分秋頃だったと思うけど、
寝てたら突然、ドンドンドンドン!とけたたましく叩く音に起こされた。
当時住んでた部屋は、夜中にカラオケ独演会やら夫婦げんかを繰り広げてくれる、
少々困った両隣だったんで、一瞬またかと思いかけてふと違和感。

音は寝てる自分の足の方で鳴ってんの。
つまり押し入れの中から。叩かれてるのは左右(隣)の壁じゃなくて押し入れの引き戸。
そう気づいたら眠気が一気に吹っ飛んだ。
音はひとしきり鳴っては止み、収まった?と思うと
またドンドンドンドン!のループ状態。

家族はたまたま旅行中で、家に一人きりの自分、布団被って超涙目。
怖くて布団から出られない。でも音も止まんない。
そのままずっと耐えてたけど、怖くて怖くてもう限界で、
ちびりそうになりながら布団をはね除け、手探りで
電気のコードをちぎれるかと思うくらい引っ張った。

そしたらあれほどうるさく叩かれてた音が、電気がついた瞬間ふっ…と止んだの。
いや止まって良かったけどさ、呆然だよ。「何だったんだ、今の…」って。
気味悪くて、その夜は家中の電気全部つけて回った。
超チキンなので押し入れを開けて確認する勇気なし。
昼間になって嫌々開けてみたけど、もちろん誰もいなかったし、何の痕跡もなかった。

音の件はそれっきりだったけど、裏の家の窓に映った丸い光が
ス〜ッと移動してったのが見えたりとか、たまに謎なことはあった。
高速道路のそばだったんで、ヘッドライトが映り込んだ?とも考えたが
その家と高速の間にはうちのアパートが建っている(しかもこっちのが背が高い)ので
映ることはないと思うんだよなぁ。でも自分霊感全くなし。
高速のそばって何かあるんすかね。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 14:13:04 ID:shgwCOJ50
>>409
蛇は金回りのシンボルだった気がするが

416 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 17:54:47 ID:+myQmrLl0
>>409
蛇をまつってるお社とか、それなりにあると思うけど。
あと、夢に大蛇が出てきたら土地が売れたとか言うのが親類の話であった。

>>414
やつらはなぜか1人のときを狙ってくるよな…w

417 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 20:20:40 ID:1wrhId4H0
当時は私も学生でして若気の至りとでも言いましょうか。
数人の男女で某心霊スポットに行ったんです。
私(たまに見る)とA君(見えないが感じる)は出発前から嫌な予感。
ワンボックスの中では楽しかったのですが…

現場に着くなり絶対に乗り物酔いをしないB子が、いきなりの嘔吐。
「つわり?」なんて冗談を言いながら建物に入って行きました。
いきなり浴衣姿のおばあさんとすれちがいまして、ああ、本当だったんだなあと。
A君は蒸し暑いというのに、全身鳥肌状態で「いるね」と一言。
「うん、さっきおばあさんとすれちがったよ」と私。
いつの間にか私が先頭になって進んで行ったのです。

1階はよかったのですが、2階への階段を昇ろうとすると「何かヤバイ」と思いました。
私は左手にライトを持ち、右手はB子と手をつないでいたのです。
みんながいるから何とかなると思いながら階段を昇って行きました。
私が2階に足をかけた瞬間、「バチッ」と右腕に痛みが走りライトで照らしました。
すると、そこにはいくつもの切り傷があって、これはヤバイと。
ほんの一瞬で10ヶ所以上の切り傷ができていたのです。

「どういうこと?何も見えないけど」と私。「おれも感じない」とA君。
どうしようか迷っているとC君がいきなりの腹痛で七転八倒。
私の出血も多かったので引き返すことにしました。

C君は救急車で病院に運ばれましたが、翌日にはケロッとして退院。
私は20針ほど縫いまして、今でもその傷跡があります。
今思うと、あれは「警告」だったのではないかと。
あのとき、もし2階に突き進んでいたとしたら…

418 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 22:34:55 ID:eAfuRu4YO
体験者がチキンばかりな件。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 23:52:57 ID:ZmitMjBQ0
チキンだから見るんだ
っつーか見たと思い込むんだ

420 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 02:57:14 ID:1YKxlk1KO
普通はばばあとすれ違った時点で逃げ帰るwww

421 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 03:12:55 ID:dEgyj63MO
>>409
自称、霊視能力があるというジジイから私にはデカイ白蛇の霊が憑いている。
白い龍がいる…とか言われた事がある。
何言ってんだ?クソジジイ。って感じだったけど、私に親身に優しくしてくれた人って
みんなラッキーな事があった。大出世したり、会社が大きくなったり。
逆に嫌な奴の会社は倒産したり閉店したり色々。
それは蛇のせいなのかな…

422 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 04:02:09 ID:XsMgLhGcO
>>421
> それは蛇のせいなのかな…


蛇の『お陰』ですね…。


423 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 04:16:15 ID:qq/4uMng0
Y銭湯でおっさんにケツ撫で回された
痴漢にあって声が出せない女の子の気持ちがわかったよ

で、おっさん避けて違うA銭湯に通ってたらY銭湯が
潰れてある日A銭湯におっさん移ってきてた
おっさん俺を見つけるなり「おう、久しぶり」

20年の人生で一番恐怖した日ベスト1、2でした


424 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 05:09:16 ID:hAfdTSdkO
それはすごい分かる、凄い恐怖を感じるね
変な奴って見つめる目が違うんだよな
吐き気がするほど気分が悪くなることが昔あったよ

425 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 10:32:18 ID:K1WSuH7q0
レイプするような最低男にホモが近づけば恐怖がわかるだろうに
だいたいそういう目に遭うのって普通の人なんだよねえ
DQNって運が強いのかね

426 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 16:03:17 ID:uQN+dJCSP
愚痴はそこまで

427 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 16:08:15 ID:RW0KSMEQO
つい先程の事なんだけど、やってるバンドのファンの子から貰ったカップ入りのチョコレートケーキから髪の毛が13本出てきた。
とりあえず貰った物だから髪の毛は抜き取ってちゃんと食べたけど、食べない方が良かったのかな…?

428 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 16:15:33 ID:F6EyI0xqO
>>427
勇気あるなぁ

429 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 16:20:49 ID:ZfDxFwiq0
>>427
女ってそういうことするよな・・マン汁たっぷり入ったケーキだよそれきっと

430 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 16:33:54 ID:RW0KSMEQO
>>428
勇気あるというより、ただケチなだけですよ…。

>>429
(゚д゚)
今からトイレで吐いてきます。

431 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 17:49:28 ID:cKD4CQR40
昔そーいうおまじないがあったなぁ・・・両思いになれるおまじないとかかw
429の言う汁は入ってないとは思うけど、香水とか唾液とかは入ってる可能性高い。

つか、本当にやるのは女でもヒクわ。。。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 19:14:21 ID:tgnqXxKL0
そういうまじない的なことをやるのにもひくが
普通は生ものは差し入れしないだろうな

433 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 20:07:21 ID:RW0KSMEQO
>>431
>>432
チョコケーキ改めて数え直したら15本だったわ。
おまじないの域を超えてストーカー行為に限りなく近い気がするよ…
無理やり戻して出したけど鬱だ。

髪の毛はどうしたら良いかな?
ゴミ箱に入れたけど気になってしまう。


434 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 20:11:39 ID:zB09PieH0
燃やしてしまえ

経血はいってないといいね
昔後輩から聞いた、意中の人を自分のドレイにするおまじない。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 20:32:55 ID:RW0KSMEQO
>>434
今塩と一緒に燃やしたよ。

食ったのはとりあえず全部出して流した筈だから多分…多分大丈夫。

心配してくれて本当にありがとう。
にしても改めておまじないの内容を知る度に気持ち悪いなぁ…
ドレイにするどころかドン引きなんですがそのおまじない。(笑)

436 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 20:35:20 ID:RPMGx0Ri0
つーことで、今のタレント事務所はファンからの食べ物は例外なく捨ててるそーですよん。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 20:40:09 ID:cKD4CQR40
そんな多少鉄分の多いだけの蛋白質でドレイになんぞ出来るか。世の中なめるなよ!
と、怒りつつ・・・

>435、くれた子には食ったとは言うなよ。
2つに割ったら髪の毛が大量に出てきてキモイから捨てた、とハッキリ言ってやれ。
あと、「気にしたら負け」。甘やかしたらエスカレートするぞ・・・。


438 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 21:10:39 ID:bjK0tDtC0
ノートPC用の覗き見防止シート(6千円)を
大きさ合わせようとしてハサミ入れたら縦横間違ってた。
上から覗くやつなんていねーよ。。。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 21:16:55 ID:RW0KSMEQO
>>437
心強いレスとアドバイス本当ありがとう。
そして今度から貰い物には気をつけます。

>>438
天井から顔が覗き込むかもしれないじゃないですか。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 23:03:24 ID:bjK0tDtC0
>>439 (ノ_・、)
ヤメテクレヨー、薬飲んでて、形状の認知がマジ、できないんだよぉ。
エピソード記憶はちゃんとできんのに。
スレチ、すまそ。


441 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 02:31:36 ID:VGd1HUHmP
常に90度傾けて使うといいよ

442 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 10:45:28 ID:/LOyU5XC0
小学生の頃、近所に取り壊し寸前の大昔の電車倉庫があった。もちろん廃墟。
周囲には有刺鉄線などが張り巡らされ、絶対に入ってはいけないと言われていたが、
友人が狭い隙間を偶然見つけ、なんとかくぐり抜け中に侵入しいろいろ探検した。
元の電車倉庫なのですごく広い。当直室なんかもあり、使われなくなった当時の
カレンダーがあったりして面白い。そのうち地下室を見つけたが、なぜかすごい
昔(パッケージからして昭和初期くらい?)のお菓子がたくさーんあり、
面白がって声を潜めて楽しんでいた。その時、それまで自分達以外の人気は全くなかったのに、
何故か白衣(医者が着るようなやつ)のオバさんが目の前に立っていた。おばさんは優しい口調で
早く帰れみたいなことを言った。素直に帰ったが、よく考えてみると地下室の階段を誰かが
降りてくれば気がつくはずの造りだし、なぜ廃墟に白衣のおばさんがいるのか?ホームレスと
いう感じじゃなく小奇麗だったし、考えるほど気味が悪い。地上に出て急にみんな怖くなり、
泣きながら走って帰った。しょーもない話でゴメン。でも怖かった。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 11:59:47 ID:a5WOk19aO
>>442
リアルに怖いわ

444 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 12:05:13 ID:cszUJcxn0
>>442
こわいよww

445 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 12:17:08 ID:wi+PPbmuO
>>442
あたたかいやさしい話だね

446 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 12:20:33 ID:NqJOgFpi0
>>442
何処なの?
場所を晒しても問題ないだろ。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 12:35:59 ID:PFzGlQBW0
サイレントヒルのナイスバディナース想像してんじゃねーよw

448 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 19:34:55 ID:6HswsTFj0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。























449 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 00:27:41 ID:d6qordEM0
>>186-189
その青い人たちってインドの神様とかだったりしてね。
リアルチ○ポの形をしたご神体はシヴァ神の象徴であるリンガとか。

450 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 02:24:02 ID:eL9jklnV0
御神体で遊ぶなら懲らしめにくるわな

451 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 02:30:27 ID:7Uk+ApAT0
青い人か・・・吉光2Pカラー・・・

452 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 23:25:27 ID:sudrJulQO
だんなとコンビニで会計してる時に買う新聞を読んでいたら
店員が私の顔を怖い顔して睨みつけてきた。
会計中に読んでたのが腹たったらしいが買うんだからもういいでしょ。

むかついたから本部に電話してクレームいれておいた

453 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 00:41:56 ID:OmDVa4YyO
クレーマーやだやだ。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 00:55:38 ID:TqR4xPAm0
スレチやだやだ

455 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 01:34:33 ID:V5HcRi16O
くだらねぇ。日本はダサい国だな。いっそしんだ方がいいのよモラトリアム予備軍は

456 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 02:20:43 ID:MvI7TMDIO
昨日の話です。
午前2時頃なんとなく窓みたら知らないおっさんがベランダに居た。ちなみにアパートの2階ね。
?ってなったけどとりあえず110番。普通に捕まってて笑えた。今日警察行ってくるから詳細は後日また。新潟だからニュースでやるかもよ〜

457 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 03:26:41 ID:SoPYKPKM0
ニュースなかった

458 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 04:50:30 ID:4UgtSwzKO
なにぶん昔の話なので今は時効だとここでは勘弁していただきたい。
クラスで隣の同級生が今の彼女です。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 05:34:59 ID:YqCTCUABO
皆蛇は殺すなとか家にいれば良いことあるとか言ってるけど…
自分沖縄なんでハブ出るんですが、ハブも殺したらダメですかね?




460 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 05:38:13 ID:4giKQw8d0
ダメですさー

461 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 05:39:51 ID:cWxDRXSzO
>>456ニュース楽しみにしてるぉノシ

462 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 10:53:39 ID:EWnIrl3F0
4歳になる息子と毎晩一緒に寝てるんだけど、
寝る前の会話タイムに、最近息子があらぬ方向をじっと見るようになった。
「何見てるの?」と聞くと、
「あの〜、かわいい男の子がね〜」
「男の子? どこにいるの?」
すると自分には見えてる者がお母さんには見えてないと悟ったのか、
「ううん、なんでもないよ。なんにもいないよ」
でも、目は相も変わらずどこかを見ている。
男の子(?)が移動しているのか、視線はゆっくりと移動している。
そして私の背後で視線が止まった。
「お、お母さんの後ろにいるの? 本当のこと言ってごらん」
あくまでにこやかに(心臓バクバク)。
すると息子、
「お母さんの後ろにはいないよ」
「じゃあどこにいるの?」
息子は、私と息子のベッドの間の数センチの隙間を指差して、「ここ」。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 10:55:38 ID:mogNF0rFO
>>459
沖縄って蛇叩き棒が50m間隔で置いてある程、ハブがうじゃうじゃ居るんでしょ?
しかも市役所に持っていけば、換金してくれるらしいじゃない。
沖縄県民は仕事中でも捕獲籠を持ち歩き、ハブが落ちてないか血眼だって聞いたよ。

ある意味福の神じゃないか。
ころすなんて とんでもない。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 12:38:50 ID:Z0k6l3wv0
>>459
うちの田舎でも山に入るとき「ハメ(マムシのこと)に気をつけろ」って言われるけど、ついぞ遭遇したこと無い。
遭遇しても普通向こうが逃げるし、ゴム長靴はいてればほとんど問題ないと思う。
沖縄のハブは殺しまくらないといけないほど危険なのか?

465 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 12:41:41 ID:Z0k6l3wv0
>>464
補足。「うち」ってのは兵庫県ね。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 12:46:41 ID:gVe9Z0OUO
>>465
篠山乙

467 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 20:00:58 ID:GcJ+ltj+0
し‥‥篠山

468 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 20:14:58 ID:aNgEa+ke0
数年前の話です。友だちの家にはゴールデンレトリバー♀がいるんです。
彼女は人間が大好きで、かなり迷惑な「熱烈歓迎」をしてくれるんですね。
わんこはお腹を触れれるのを嫌がりますが、彼女は誰にでもお腹を見せてしまいます。
ほんとうに人が大好きな彼女でした。

ある日、私が彼女の家に行くと、そのわんこが歯をむいて吼えるじゃないですか。
今にも噛まれそうな勢いで、いったいどうしたことかとかなりびびりました。
友だちが玄関にきた瞬間に「パチッ」という音がして凝ってた肩が楽になったのです。
その後は例の「熱烈歓迎」で、わんこも気分屋なのかと思いました。

ところが、その友だちが言うには、どうも私は「動物」をテイクアウトしてたらしいのです。
わんこは私ではなく、憑いてきた「動物」に吼えまくってたらしいですね。
わんこはあいかわらず私を押し倒してファンデーションとリップ、マスカラを舐めています。
毒じゃないでしょうけどね。私のほかにも彼女のえじきになった人は少なくないです。
今度行ったときのためにパイルドライバーかブレンバスターでも研究しようと思っています。
ちょっと痛くても彼女には遊びの範疇なのでしょうけど。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 21:20:25 ID:OknpFmUj0
ザンギのまねしてみたら腕の中で犬が暴れ回り体中傷だらけになる、に三千点

470 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 01:03:30 ID:W6yJZxTt0
なにぶん
昔の話
なので、
今はもう
時効で
あると、
ここでは
勘弁して
いただきたい。
ある日、
勤労
奉仕を
終えて、
友人と
歩いていると、
どこから
飛んで
来たのか、
モンシロチョウが
いつまでも
祖母の
体の
周りを
飛び、
なかなか
離れようと
しなかった。


471 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 01:04:19 ID:W6yJZxTt0
大した話
じゃないが
高校の時
入学して
最初の
席で
隣りになった
女の子と
生年月日が
同じだった。
いや〜
そんなことも
あるもんだね。
ちなみに
後の
彼女です。
しかし
それから
2,3日後
のことでした。
彼は
喘息の
発作を
悪化
させて、
救急車で
運ばれた
らしい
のです。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 01:29:56 ID:LM+N1XgsO
なにぶん
昔の話
やから、
今はもう
時効
ちゅうことで、
ここは
堪忍したってえな?

ある日な、
勤労
奉仕を
終えて、
ツレと
歩いとったんや、
ほんだら
どっから
飛んで
来たんか、わからへんねんけど
モンシロチョウが
いつまでも
オバアの
体の
周りを
飛んでやな、
なかなか
離れようと
しーひんかったんや。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 01:35:39 ID:LM+N1XgsO
大した話
ちゃうねんけど
高校の時な
入学して
最初の
席で
隣りにおった
タレと
生年月日が
同じやったんや。
また、これ
そんなことも
あるんやなあ。
ついでに言わしたって。
今の嫁ハンや。

せやけど
そっから
2,3日後
のことや。
彼は
喘息の
発作を
なんや悪化
さしてもーて、
救急車で
運ばれよった
らしいんや。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 01:41:54 ID:YjNjfbLs0
小学生の時に川で友達と泳いで遊んでいて、先に友達が帰ったので、自分も
着替えて帰ろうとしたら、二人組のオジサンが来て、「NHKの者だけど
近くで子供番組を撮影をしているので出演してくれないか?」と言われた。
子供だったので単純にテレビに映れるんだという、嬉しさのあまり特に怪しむことなく
了承すると、「その前に簡単にインタビューさせて」とその場で座らされて一人のオジサンが
小さいビデオカメラを回している状態で年齢、家族構成や通っている学校
家はどの辺にあるの?とか色々なことを聞かれた。
話が終わった後、「じゃあ撮影現場に行こう」と移動しようとしたとき
友達がいつも首にかけていた、鍵を遊び場に置いてきてしまっていたので
戻ってきた。
自分が「テレビの撮影してるらしいから一緒にいかない?」と誘うと友達が
オジサンたちに「テレビ局の人なら名刺みせてもらえますか?」と聞いたら
オジサンたちが少しあせった様子で「今持ってない」と答えると友達が
「○○とはこれからまだ遊ぶ約束があるので」と俺の腕を引っ張り
その場を離れた後、「だめだよついてっちゃ!」と怒られた。
その後家に帰って、冷静になって考えてみるとだんだん怖くなってきて
一人で泣いてしまった。
嘘だったのか本当だったのかはわからないけど
今でもその友達にはすごく感謝している。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 01:45:12 ID:LM+N1XgsO
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ちょっと待って!きみ、その出来事、宮崎県だった?
知人が同じよーな体験してる!

476 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 01:53:17 ID:SmXtrnUQ0
この前、原付で信号待ちしてた時のことなんだが

___
  婆
俺 車

の形で信号待ち。

そしたらさ、車中のカップルがジャレあってたのが見えて、リア充うぜぇ、とか思ってたのよ。
んで、なんかの拍子に運転席の兄ちゃんの腕が、ハンドルに当たって、ププッ!って鳴ったの。

ボーっとしてたんだろうな。前に止まってた原付の婆が慌てたように、急発進。
右手から来た軽トラックに思いっきり衝突してました。
どうなったのかは知りません。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 02:16:35 ID:YjNjfbLs0
>>475
いや、自分は東京での体験だった。
その知人の方も小学生位の時の体験ですか?


478 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 02:35:36 ID:LM+N1XgsO
>>477
そうです、小学生時代。
ちなみに男のこです。

479 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 02:48:27 ID:N6R/jJr7O
>>464
ハメじゃなくてハミじゃね?
蛇をウワバミとか表現することあるだろ?
それから来てる

480 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 03:00:15 ID:YjNjfbLs0
>>478
そうですか。場所は違えど同じような体験をした人がいるんですね・・。
自分の場合、水着で川を泳いでいる子供の姿を撮りたかったから
ちょうどよく君がいたからと言われました・・。
知人の方も無事でよかったですね。
ちなみにこれ以外にも自分は結構怖い体験をしています。
親にも今よく命があったと不思議がられるくらいでした・・。


481 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 03:43:48 ID:yPMypAkmO
んんん

482 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 03:57:12 ID:0amTQXm4P
他の体験詳しく!って言ってやるから先に性別をはっきりしろ

483 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 15:20:44 ID:Z0G7W1uS0
>>479
いや、ハメだけど、ウワバミが語源なのかもね。
ついでに篠山ではありません。

484 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 21:08:50 ID:HDa+yIBp0
>>482
男です。474の文中にも「俺」と言う文言を入れていたので、性別は
知られているものかと思ってました・・。
480の最後の2行は特に書かなくてもいい余計な物でしたね失礼しました。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 02:11:35 ID:QgG/MU5t0
夜中に寝苦しいなーと思って起きたら(半分寝てる)子供の幽霊が上に股がってた。
親戚に「幽霊がついてきても気持ちで負けちゃダメ!」と言われた事があったのでそれを実践し、「負けねぇ…!」と強く気持ちを持った。
しかし子供の幽霊は笑ってさらに俺に攻撃(?)してきた。ちなみに攻撃されるとめっちゃ痛い。
気が付いたら朝だったがその時は親戚に対し、本気でムカついたのだった。

色々あったけどこれが一番怖かった


486 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 02:33:33 ID:IGP4OCugO
結婚したばかりの頃(15年前)新居に引っ越ししてから、毎夜金縛りにあったり
体調を崩して一年のうちに2回も入院…
もしや家に何か憑いてるのか…そう考えて親父の薦めで、お祓いをしてもらうことにした
親父曰く
「何も持って行かなくていいし、気に入らなかったら金はいらないらしいぞ」
まぁ半信半疑で、松本市民会館の近くにある祈祷所に行くことにした

祈祷所で初老の女性に聞かれたのは生年月日と氏名のみ。
すると図書館ほどもある書庫から、一冊の本を持ってきてながめている
「あなた昨年結婚しましたね?」
「??はい」
「奥さん、一つ年下の方?」
「はい(何でわかるんだろう…)」
すると、書庫からもう一冊本を持って来てながめている…
「痩せて背の高い方ね、眼鏡かけてます?」
「はいー(もう何が何やら)」

驚いた、と言うか怖かったのはその次の言葉でした。
「奥さん、付いてきてるわよ、今も」
「え!?」
「あなたを苦しめているのは奥さんの生霊ね。浮気してると疑ってあなたを殺してやるって」

そうゆうの、結構あるらしいです。自分でも気付かない深層心理
浮気をしてないかしら→浮気をしているかも→浮気をしたら殺してやる
と、なるらしいです。

「生霊となってたたっている奥さんが一番危険。早く2人で話し合いなさい」

翌日あったままを話したところ、金縛りにあうこともなくなりました。

駄文スマン

487 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 03:31:34 ID:g40T+GE10
コエェェ〜

488 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 05:07:05 ID:Mq7evjTW0
去年の話。
丁度今の季節に、ウチは親友と二人でとあるバンドの夏ライブツアー全ヵ所制覇にやっきになってたんよ。
二人して半年かけて貯めた金をこのツアーに全てつぎ込み、燃える夏を過ごしてた。
で、実はこの親友がかなり見える人で、ウチもだいぶお世話になったりしてたんだけども、
その日、地方のライブでなんとか見つけた旅館に泊まれることになって安心してたのね。
ライブが終わってその旅館に行って、受付済ませて、中居さんに案内してもらった部屋に入った瞬間、
親友が「げ」って言ったんよ。
もちろん中居さんにも聞こえてて、ウチがどうしたん?て言う前に中居さんが「どうかなさましたか?」って
尋ねたのね。
したら親友が「あの…まぁ…なんて言うか、他に部屋ってないんですよね?」って遠慮がちに言い出して
それ聞いた時、ウチは悟ってしまって。
当然、夏の娯楽シーズンに宿が取れただけでもマシな状況で中居さんは
「申し訳ありません。本日は満室になっております」って言うわな。
「あぁ…じゃあ…うん。…いいです」ってあきらめて親友が言ったんだけど、どっちかって言うなら
ウチの方が凹んでて。
仕方ないから荷物置いて、買ってきたペットボトルのお茶飲みながら、今日のライブについて話して
盛り上がってたんよ。



489 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 05:14:40 ID:M6qcrHKZ0
既出

490 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 05:17:32 ID:/Zv8n3BvO
コピペだろが

491 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 00:03:58 ID:exjv4deA0
恐いワケじゃないけど変なことがあった。

学校から自宅通いだからちょっと遠くて
家に帰ってからくたくたで寝ちゃうんですよ。
で、風呂に入るのも忘れて寝ちゃうもんだから
父がよく朝方の8〜9時ぐらいに起こしに来て
くれるんですよ。
で、その日もいつものようについ風呂に入るのも忘れて
寝ちゃったんですよ。
で、寝ているときに多分9時くらいだったかな
部屋の扉が小さく『こんこん』ってなって
『9時だよ』って控えめな声が聞こえたんですよ。
で、父だとおもって『は〜い』って返事して
居間にいったら誰もいないんですよね
カバンは置いてたんで仕事に行ったんじゃなくて
あれ、また父寝に行ったのかな、と思って風呂に入って
PC開いて悠々すごしてたんですけど
昼頃に父が起きてきたから
『9時くらいに起こしてくれたん?』って聞いたら
『しらんで。朝方お母さん階段から落ちて救急行ってたから、
帰ってきてずっと寝てたぞ』って言われて。
じゃぁ、誰が起こしてくれたんだろう・・・みたいな
ある意味親切だった。
でもこの日は勝手にPCの電源が入ったり
一階の部屋のふすまの開け閉めの音がひどかったり
(普段よくなるんですけど、この日は激しかった)
金縛りオンパレードでした。


492 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 02:51:37 ID:8B7WAsI5O
>>491
恐くなかったんならスレ違いだよ

493 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 12:31:01 ID:30rgY07lO
>>491
て言うかコピペ乙

494 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 20:42:47 ID:6PuQiwWy0
土曜日の朝6時、早くに目が覚めたんでこのスレの過去スレ読んでたんだ
そしたら、窓に小石をぶつけるようなカツン、カツン、という音が。その窓は設計ミスで裏の家の窓
の窓の真向かいにあり覗かれそうで嫌なのでカーテンを締め切りにしてある窓で、2階にあるし
足場も無く誰かが入り込んで石を投げられる場所でもない。
第一アメリカ青春映画みたいに、小石を投げて誘いに来てくれる異性なんて居ないw
裏の家は老夫婦とニートが住んでて、騒音は出すが小石など投げるはずも無い
(DQNだからでっかい石は投げたそうだがw)その音は30分ぐらい続き、いい加減恐ろしくなって
ペットの犬を呼んだら、犬は来たけどウンコしてた…orzパソコンにウンコ付くし洗ってやったりして
大騒ぎしてたら音は止んだけど、鳥のいたずらかな

そういえばお盆だし、ウンコ犬の連れ合いが死んで1年だ…阿呆な夫で心配してるのかも


495 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 22:17:10 ID:30rgY07lO
>>494
コピペ乙

496 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 22:17:53 ID:kl25XoDvO
なんでコピペばっかなんだよ

497 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 01:11:32 ID:pk3Y6Ox80
朝6時、窓に小石をぶつけるようなカツン、カツン、という音が。その音は30分ぐらい続き、いい加減恐ろしくなって
ペットの犬を呼んだら音は止んだ、そういえばお盆だし、犬の連れ合いが死んで1年だ



498 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 02:25:36 ID:P9Fuu2S60
モンシロチョウのやつがコピペ厨に変わったんじゃね?
ほっとけ。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 21:33:17 ID:Bzy6kUEv0
幼い頃の話。弟が生まれた年だったから4歳の時だと思う。
当時私は父と姉と布団を並べて寝ていたのだが、ある晩「ドン」という音で目が覚めた。
家の隣には国道が走っており、寝ていた部屋はちょうど交差点の裏にあった。
私は窓際で寝ていて、その音に起きたものの眠かったのでまた目を閉じた。
再び寝入り始めたその時、窓を激しく叩く音が聞こえた。
ドンドン!
助けてください!
私はその声に驚いて飛び起きた。恐る恐るカーテンをめくるが、暗くてよく見えない。
それより眠気が勝り、再び布団に潜ろうとすると、
ドンドン!
助けてください!
先程よりしっかり聞こえた声に眠気は消え、途端に怖くなって隣の部屋でまだ起きていた母の元へ逃げた。
数十年後、たまたま姉と話をしていた時にこの話をした。
すると驚いたことに、姉も同じ体験をしたという。(恐らく同じ日)
窓をドンドンと叩く音がし、誰かが「助けてください!助けてください!」と言っていたらしい。
姉は隣で寝ていた父を起こそうとしたが、父は起きず、結局姉もそのまま寝てしまったらしい。
次の日の夜中、再び窓を叩く音がし、外から「ありがとうございます!ありがとうございます!」と声がした。
姉が言うには、それが2〜3日続いたらしい。
ちなみに私は例のことがあってからその部屋では寝ていなかった。
昔その交差点では車同士が軽くぶつかるのは珍しくなかったので、私も姉もあれは生きている人間だったと思っていた。
(もっとも人が死ぬような事故は起きていないはず)
でも私達何もしてあげられなかったのに、なんでありがとうなんだろうねと言いつつ、ある事に気付いた。
その部屋は2階だったが、ベランダはついていなかった。



500 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 22:26:03 ID:TQfn27Tg0
どうしよ!さっきから見られてる・・・。
あいつなに、たすけて


501 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 00:41:25 ID:Lvp0bx4Z0
子供の頃、夏休みに一人で電車に乗って祖母のいる田舎まで遊びに行った。
田舎の電車なのでほとんど人が乗ってなくて、自分は含めて4〜5人位しか
乗っていなかった。
途中駅から一人のオジサンが乗ってきて、自分の姿を見ると「ここに座っていい?」
と聞いてきて断るのも、悪いと思ったから「いいよ」と言うと、自分の目の前に座り
「一人かい?」「どこから来たの?」と色々質問されて、最初はうるさいなと感じたけど
翌々話してみると面白くて感じのいいおじさんだったので、一人で心細かった面もあり
いつの間にか打ち解けていた。
すると「おじさんは次の駅の○○町と言う所に住んでるんだけど面白い場所があるから遊んでいかないか?」
と誘われて、迷ったんだけど駅に着いて時刻表を見てみると、また次の電車が来るまで
2時間近くまで待たなきゃいけなくて、祖母に何時頃には着くと連絡してあったので
遅れると心配掛けると思い、断ると「おじさんは子供が好きだから一緒に遊びたかったんだけど残念だ・・」
と言って帰っていった。
祖父母の家に着いて、その話をすると祖父母が凄くびっくりした様子だったので話を聞くと
「○○町ではないけどそのすぐ近くで、あんた位の子供が二人、今行方不明なっている・・」
と言うことだった・・。
最初はおじさんも悪そうな人じゃなかったし偶然じゃないかと思ったけど
後からだんだん怖くなり帰りは祖母に送ってもらった。


502 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 00:44:34 ID:nh7SrvpUP
チッ

503 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 02:19:00 ID:Og6G8/spO
プとデール

504 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 03:54:14 ID:LqP6H1hmO
古いラブホに行った時、H中に キィーキィー とかって
扉が開いたり閉じたりする音がしてた
部屋か風呂場かわかんないけどあれはビビった


まぁ特にオチはないけど
やってる最中にだけ音してたのが気味悪かった

505 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:09:06 ID:ISQHxzUI0
二年位前オカルトなんて興味も無かった時、夜に寝ながら音楽を聴いていた。
いつの間にか眠っていて何故か目が覚めた。
流していた曲はまだ4、5曲目
ふと腹の辺りに違和感を感じ、寝起きでまだ重い瞼を開いた。
腹の上には小さなおっさん。
音楽に合わせてぴょこぴょこ楽しそうに跳ねていた。
2、3人居たかな。
正確な大きさは覚えていないけど、重さは小型犬程だった。
怖くかった。
気付かれたら何処かの森、または夢の国か何かへ連れて行かれるのでは無いかと不安になった。
動かないように、息を潜めてひたすら狸寝入りをした。
そしたらまた眠っていたらしく朝になっていた。
おっさんは消えていた。
飛び起きて母にその事を話したら、当たり前のように馬鹿にされたけど
夢じゃないと自分では思っている。

今になってはおっさんに話し掛けたりすれば良かったと後悔しています。


オカルトチックな話を漁っていると小さいおっさんの話がちらほらとあるんだね。
妖怪は怖いから妖精だと思いたい。


506 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 23:36:39 ID:5d5Ovn9WO
>>503マーシー好きらしいよ。Mステで言ってた。ヒロトと二人で行ったらしいよ。少しキモイよね

507 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 01:02:57 ID:shDNPou0O
マーシーはヒロトの誕生日にケーキ焼いてやるくらいだからな

508 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 03:42:28 ID:QWayXxXb0
露骨にいるもんです、心臓ぼっぼしたけいけんは8回ぐらいあるよ
霊はいます。わたし霊感ないのにみますというかみさせられます

509 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 03:56:23 ID:0MGxtUpG0
見ちゃう人大変だねえ、自分見えないから楽だわ

見えたら「見えるということはこいつは光を反射しているわけだな間違いない
するとそこには物質が存在するわけで、何があるんだ?つかめるのか?」
と掴んでみようとしてしまうだろう
ちなみに声や音の場合は、空気に波を生じさせるようなエネルギーが
どこから発生するのか激しく疑問なので「まあ幻聴なんだな…」と思うようにしている

しかし感情というか念というか、あの電波みたいなのはほんとにどこから発生しているんだ?
脳内の情報伝達物質に作用しているのかなあ?
自分にはああ、なるほどそういう感情でそういう心残りがあって…と思っても
どうしてあげようもないので防ぎたいんだが
後金縛りしないで欲しいんだがしばらくビリビリするし腰が抜ける

オカルトに全く無縁なリアリストなので本当にどうしようもない

510 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 10:10:11 ID:X4SuDKoW0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1226450911/
情報御願い致します。

511 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 10:42:12 ID:OPvBYTLj0
『11日午後0時5分ごろ、岐阜県海津市南濃町庭田で、
県道脇の谷の下から助けを求めている男性を、通行中の男女が発見した。
県警海津署員が駆けつけ、約200メートル下で名古屋市瑞穂区本願寺町、無職、武田悟さん(58)を確認。
県警ヘリコプターで約1時間後に救助した。
武田さんは車ごと谷へ転落して3日間、谷で過ごしたといい、左足に軽い擦り傷があり病院で治療を受けた。

 調べでは、武田さんは8日午前4時ごろ、県道を乗用車で通行中、
道路に飛び出してきたウサギを避けようとハンドルを右に切ったところ、転落したという。
車は谷の途中の斜面が緩やかな場所に引っかかった。
武田さんは「体が痛く、2日間は車内でじっとしていた。
3日目に痛みが和らいだので車からはい出したが、登れなかった」と話しているという。
3日間の最低気温は10度前後で「寒かったがこらえた」といい、食べ物はなかったという。

県警ヘリは救助の際、武田さんの車から約100メートル上に転落している別の乗用車を発見した。
車はひっくり返って燃えた跡があり、下敷きになった遺体を確認。
12日以降に遺体を収容し、海津署が身元などを調べる。』



飛び出したのは本当にウサギだったのか?
呼ばれたのか?
こえぇぇぇぇ。

512 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 18:59:11 ID:bf8q/Xc5O
58歳無職のほうがリアルに怖い。あ〜俺もやべーな

513 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 20:07:33 ID:PBDb2Khg0
>>512
早期退職者で定年扱いって十分にありえるけど

514 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 21:29:14 ID:X4Uv3+vN0
高校生の頃の話
4つほど歳が下だった、小さい頃からの友達が白血病で死んだ。
長い入院生活だったが、深刻な事態を乗り切り、安定してきたので
次の日には一時帰宅する予定だったのだが、前日の夜急変し、夜中に突然逝ってしまった。

お通夜、葬式も滞りなく終わり、数日が経った後、その子の家で奇妙な現象が起こるようになった。
居間の上(2階)から、ドンッ、ドンドンッとかなり大きな音がするようになっていた。
もちろん2階には誰もいない。
きっと相当無念だったんだろうなと思った。

あと、その隣の家の子供達(当時6歳くらい)が、たまに
「○○君が遊びに来たー」
と言っていた。もちろん、6歳の子供達は、その子が死んだ事など理解しているはずはない。
やっぱ、子供はみえるんだな、と思った瞬間でした。

ちなみに、家のドンドンは、家でお祓いをしてもらい、お札を貼ったら収まりました。
居間の上は、うまく一時帰宅していれば帰れたであろう、その子の部屋でした。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 22:17:31 ID:5Hp/wzwv0
>>511
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%B2%90%E9%98%9C%E7%9C%8C%E6%B5%B7%E6%B4%A5%E5%B8%82%E5%8D%97%E6%BF%83%E7%94%BA%E5%BA%AD%E7%94%B0
県道25号線沿いかねぇ・・

516 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 03:18:03 ID:Xgc0KY5YP
ニュースで詳しくやってたよ
そのオヤジのインタビューもあったよ
だからニュースを見るといいよ
ついでにスレタイも

517 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 05:33:16 ID:tDDJvH+5O
チンチン

518 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 07:15:24 ID:LDSPHJXj0
そういや母方の田舎の家は相当古くて二階は目の前でふすまが閉じたり開いたりw
とかありがちな家だったな
勿論地震とかじゃない

まあ周辺の村も他所ものが入って来てるわけでもないひなびた田舎だし
どっちにしろどっかの家の先祖だろってことで誰も怖がらないわけだが
いや、叔父さんが独りだけえらい怖がってたな

519 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 19:04:29 ID:YyI49uGI0
肝の据わった一族だなおいw

520 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 20:49:05 ID:EsknYANa0
うちの親戚の家もすごい田舎で仏壇のある部屋に歴代の先祖の写真を
かざってる部屋があった。
その部屋からすごいラップ音がしたり、人の話し声がしたり色々おかしなことが
あったんだが、その親戚のばあさんがゴルァすると必ずしずまった。


521 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 23:35:04 ID:uFx6WN2W0
よし、ここで身バレ覚悟で書くぜ!
といっても大して怖くはないんだが…。

先月ぐらいに、友人とカラオケに行ったんだ。2人で徹カラするぐらいのカラオケ好きなんでw
その店は23時からフリータイムが出来るようになるんだけど、店に着いたのが22時50分ぐらいで、
しばし待てと言われて、廊下にある椅子に座って待つことにしたわけよ。

俺らが座ったところの正面…よりは少し右にトイレのドアがある。男用と女用と1つずつ。
その店のトイレは、家のトイレみたいに、開けたら直個室になってんのね。
で、女用の方に、大学生ぐらいの女の子が2人で入ってったわけさ。
俺は、服の背中でもおかしくなって直してもらうんだろうと思って、友達と駄弁ってた。
で、しばらくしてドアがまた開いて、先に1人女の子が出てきて、でもすぐにドアを閉めちゃったから、
あれ?と思って友達に、今2人で入っていったよねって聞いたら、うんって答えだった。
友達は、入ってすぐにドア閉めたから、具合でも悪いのかと思って気にしてたらしい。
そう言われると俺も心配になって、もう1人の子大丈夫なのかねえ、なんて話をしてた。

そんなとき、よそのグループのおばちゃんがトイレのドアを開けた。
鉢合わせかよと思ったら、おばちゃんはフツーに中に入って、フツーに出てきた。
あの背の低い方の子どこに行っちゃったんだろうねえ、なんて言いながら、
23時になって部屋が空いたんで、普通に徹カラしてきたw
その店、その友達は前に、ハモり機能のない曲で、同行者は寝てたのに、
女の声でハモられたとかいうこともあったらしいから、そういう店なのかもしれない。
こういう話よくあるよね、カラオケって。


522 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 00:39:16 ID:OMXdolX60
コピペいらね

523 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 00:57:45 ID:ScQ95+Qt0
いちいち反応して餌をやるなってw

524 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 01:40:36 ID:C/4CnRKy0
お前もいちいち反応するなって

525 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 11:53:10 ID:q1JbWzNS0
おまえもなw

526 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 18:29:19 ID:9i0fmt/gO
お前がだよ

527 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 20:16:34 ID:KmpCKI3L0
スマン、実はオレw


528 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 22:27:38 ID:gTVT0r1F0
tsumannne

529 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 23:14:06 ID:JnTCIP22O
んだがした

530 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 10:29:35 ID:bIyaUtAvO
んだべした

531 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 14:01:34 ID:zAP8c9g/O
まったくたいした燃料もないのにお前らは…

532 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 16:32:11 ID:Hs/a9Tnz0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。



533 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 17:06:05 ID:1htDyLBy0
なにぶん昔の話なので今は時効だとここでは勘弁していただきたい。
クラスで隣の同級生がマンコのビラビラを出しっぱなしにしていた。

534 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 18:07:42 ID:Tp5uPZsL0
>>533
どういう状況なのかkwsk

535 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 18:52:29 ID:bzYlf22O0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


536 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 03:46:39 ID:U2w2dGGX0
なにぶん昔の話なので今は時効だとここでは勘弁していただきたい。
クラスで隣の同級生がズボンの腰の部分の合わせ目が破れてパンツが見えていた。
しかし私は指摘してあげられず、午前中彼はそのままで過ごしていた。
後で誰かに指摘されたようで体操服に着替えていた。

いやほんと、すまなかった。
仲が良くないどころかむしろ険悪な間柄である私にあのさあパンツ見えてるよ
なんて言われたら自殺しそうな繊細な印象だったので言うに言えず…

537 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 18:06:31 ID:Be0Eim9/O
これマジ話なんだけど聞いてくれ。
                        
俺が小四の夏休みの体験、近所のおっさんとカブト虫採りに行くのが日課でほぼ毎日行っていた。
            
ある日、俺、おっさん1、おっさん2、おっさん1の子供二人といつものように山へ。
            
その日はおっさん達はお酒を飲んでいて、特に運転していない2の方はベロベロだった。
            
山を車で登って二時間、そこで事件は起きた・・・
人気があるはずも無いところでボロボロの着物を着た女の人が裸足で歩いていた。
            
俺も含め子供たちは本気で恐がっていたが、泥酔しているおっさんには関係なかった。
おっさん2が窓を開け女の人の隣まで来ると
            「何してるの!!?」
            
とでっかい声で避けんだ!女は何事もなかったかのように前だけをむいて歩き続ける。
おっさん1は事の怖さに気付きはじめ、車をバックに入れて飛ばしだした。
            
今でもおっさん1と話すとみんな覚えているし、夜中の三時にふもとから歩いたら六時間くらいかかる所にボロボロの着物を着た女はいた・・・レイプか?でも着物って・・・
            
・・・後日談だが、おっさん2はあの日から一週間後に謎の自殺を遂げた。


538 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 18:09:37 ID:Be0Eim9/O
×避けんだ
○叫んだ
ごめん

539 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 18:11:30 ID:BE/dV9ImP
飲酒運転幇助を悔やんでの自殺か
死ぬことないのに
罪を償ったあとは人生やり直せたはずなのに

540 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 18:44:57 ID:Be0Eim9/O
それはない、自殺したのは運転してないほうのおっさんだし、その頃飲酒運転の罪は重くなかった。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 18:48:19 ID:BE/dV9ImP
マジレスとか

542 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 21:47:09 ID:6P1swM7SO
>>537ふむ、なかなかの文才ですね。作り話っぽくなりすぎず、読んだ後にじわじわ恐怖が込み上げてきます。そこでお願いなんですがバス釣り板の怖い話スレに作品を投稿してくれませんか?釣り場での恐怖作品を考えて投稿お願いします。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 21:53:16 ID:/8VtFnHQ0
>>537
オッサンの行動がよくわからん…何がしたかったんだ

544 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 22:27:35 ID:0qfVdm4n0
>>537
怖い話だな。
特におっさんが仕事もせずに毎日カブト虫をとりにいってる点と、
小4にもなって泥酔したおっさんの車に乗って山道を2時間もドライブ出来る>>537の無謀さが。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 22:37:59 ID:u+/CJEu20
いや、田舎なんて飲酒運転が当たり前だからわからんでもないよ

546 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 22:39:27 ID:+wTLyeY1O
10年以上前になるが、夜中3〜4時頃一人で国道を車で走ってた。
その国道は片側1車線の狭い道に関わらず、夜中でもトラックやらがひっきりなしに走ってるので、常に前後・対向車もいる状態。
そんな中、ふと歩道を見ると後ろ姿4〜5才のパジャマの上に青いハンテン着た男の子が、
3才くらいのパジャマの上に赤いハンテン着た女の子の手を引いて歩いていた。

夜中に子供2人がこんなところ歩くなんて、
よっぽどの理由があるんだなぁ…とフツウに思いながら、横を通り過ぎただけの話なんだけど、
通り過ぎた直後なんか急にゾッとして、ミラー越しに確認できなかった。

あれが何だか未だにわからんが、確認しなくて正解だと今でも思ってる

547 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 23:29:22 ID:s0WlBgQ8O
本当にあった話なんだけど、ちょっと聞いてくれ

俺は中学の頃叔父とバス釣りに行くのが大好きだったんだ。
いつも夜中のうちからダムとか川に行ってボートをだして釣りを楽しんでた。

その日もいつも通り釣りにでかけたんだ。夏頃で蒸し暑かったのを覚えてる。
目的地は犬鳴ダム。
結構有名な犬鳴峠って心霊スポットの下の方にあるダムでさ。
でもダム自体は全くそうゆう怖い話なんか聞いたことなかったし、安心しきっていた。

目的地に着いたのが深夜の3時。
そっからボートを出して、怖い話なんかしながら釣りを始めたんだ。

釣りを始めて二時間くらいたって、早朝の5時頃になった。
バス釣りで夏場の早朝の5時っていったら狙いどきなんだけど、なぜか普段なら平気な俺が船酔いをしてしまった。
叔父に言って、一度陸に上がろうって話になって、ボートを陸の方に向けたんだ。
するとなんの前触れもなくいきなりボートが転覆した。
方向転換をして、少したっていたし、叔父も俺も座っていたからバランスを崩したってことはない。
そのときはボートを陸にあげなきゃってのとルアーが沈んだってのがショックであんまり考えなかったけど、どう考えてもあの転覆は不自然だった。

長文スマソ

548 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 23:39:17 ID:b0nPDxGIO
大学時代の体験


麻雀にも飽きてきた夜中2時頃、ドライブ行こうって話になって友達四人でドライブに出かけたんだ
うだうだしゃべりながら走ってると、人気も明かりも全くない山道に差し掛かった
友達の一人がオシッコしたい、と言い出して車を停めた時、ガードレールの隙間に何か見えた気がした
ん?って感じでよく目をこらして見てみたら、真っ白い顔の女の人がじっとこっちを見ていた
四人全員がそれに気付いて慌てて車を出したけど、あのまま車から降りてたらどうなっていたんだろう…

549 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 23:48:04 ID:6j9UsXYo0
しゃぶられてたんじゃね?

550 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 21:10:23 ID:wOgUIGGYO
1ヶ月ほど前に転職した私の歓迎会を所属の部署で開いてもらえる事になった。
大きな仕事が一段落したこともある。
二次会、三次会と店を移って行く内に人数も減り、お開きとなった。
その内の一人の自宅が最後の店の近所にあり、立ち寄って行けと誘われた。
小綺麗なマンションの玄関で靴を脱いでいると、まとめてあった新聞の束が目についた。
「聖教新聞」「池田」などの文字が!!
嫌な予感がした私はトイレを借り、こっそりと妻にメールを打った。
[三分後に電話をくれ こちらから一方的に話すから何も話すな]
数分後に妻から電話があり、急用の為に帰宅することになったと伝えて瀟洒なマンションを飛び出した。
帰宅した私は、やや興奮気味に今夜の出来事の一部始終を妻に話した。
妻は私を落ち着かせようとしたのか、優しい表情を浮かべゆったりとした口調でこう言った。
「そうか、そうか」

551 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 21:20:30 ID:C+snBgZ/0
>>547
霊感の強い友人が言ってたんだけどダムってのはかなりやばいらしいよ。


552 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 23:24:42 ID:3mNEw44G0
>550
お後が宜しいようで。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 00:34:44 ID:fs/AWA110
>>550
2日前、2年ぶりに遊ぼうと連絡してきた先輩から、
妙な会社の会員になってドリンクを買ってくれと、
車の中に拘束されて無理矢理飲まされそうになった自分には笑えない

554 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 02:40:33 ID:mw9oaJ0C0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。

ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、

モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。

大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。

いや〜そんなこともあるもんだね。

ちなみに後の彼女です。

しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、

救急車で運ばれたらしいのです。


555 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 01:21:56 ID:piaXtSZw0
ただなんとなく大学行ってるだけで、別に目標とかないなぁ・・・orz
ちなみに早大生でつ(´・ω・`)


556 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 04:32:05 ID:aL971DzqO
>>555
目標が無くても麻薬はいけませんよ。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 22:45:30 ID:y3ddts4uO
昨日の夜の話
寝てたら金縛りにあった。金縛りにはよくなるけど、やっぱり怖いもので、早くとけるよう足の指先から力をいれていた
すると、おでこに手があてられた(熱をはかるときみたいな感じ
あ、お母さんか。ひやっとして気持ちいい、安心するなーと思った
でもよく考えるとこんな時間に親が部屋に来るわけないし、そもそも手がそえられてるのは窓側からでありえない
声を出そうとしても、歯がかちかちなるだけで出ない
絶対目を開けちゃ駄目だ、と思い、とにかくエロいことを考えて事なきを得るのであった

夢かもしれないけどね

558 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 02:45:39 ID:l3Vm9Z9P0
手「冷やすだけじゃなくて、ヌいてあげたらよかったかしら?」

559 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 12:21:51 ID:PEs5+pIj0
もえますた

560 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 13:38:08 ID:LRNUQMrYO
最初に。霊能力とか幽霊とか信じません。信じません。
だけど、子供の頃から、これはヤバい。ここはヤバい。よくわかんないけどとにかくヤバい。寒い動けないヤバい。
ってのを直感で感じてたんだわ。マジで泣きたくなるくらいヤバい時もある。
最近嫁と箱根旅行に行ったのだけど、夕飯が別館だったんだ。
で、夕飯食って帰る途中に夜にすすき草原行く予定立ててたから、じゃあ向かうかって行ったのよ。
仙石高原って湿原だからすごい霞で、なんか雰囲気こええとか思ってたの。
で、しばらく歩いて、S字を曲がった先にさらにカーブがあって、オレンジの外灯があったのよ。あの、環状線とかによくあるやつ。
その先はもちろんカーブだから見えないんだけど

来たんだよね

ヤバいってやつが



561 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 13:40:34 ID:LRNUQMrYO
寒い動けないでヤバいヤバいって嫁に言って。
ヤバいよあの先、〇〇のアレと一緒にヤバい感じ。と半泣き。
とにかくやめて、まっすぐ帰って明日昼にまたちゃんと行こうとその日は引き返した。
ヤバいのが来るとしばらく背後がヤバい。説明出来ないんよね。
ヤバい。とにかくヤバい
俺が尋常じゃないから嫁がかなりビビってて半泣き。
冗談ぶって脅かしたりなるべく明るく旅館へ、その日は忘れて風呂入って酒飲んで寝たわけ。
つぎのひ朝五時くらいに起きて、当然嫁は寝てるんだけどね。
6時から風呂入れるから待って入って、んで小腹が空いたんだけど、なんもない旅館だったのよ。だからコンビニ行くわってまだ眠い嫁を置いて旅館を出たのよ。



562 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 13:41:31 ID:LRNUQMrYO
で、何を思ったか、またすすき草原に行ったのよ
コンビニとは反対側の。
まあ単に誰もいない時間に見たかったというかさ。うん。
いい朝靄出てきれいだなとか歩いてたら、例のS字の先。
びっくりしたのが、そのオレンジ以降外灯が完璧にゼロ。
これは行かなくて良かったなんて思いながら
ヤバいのはこれだったか。なんて気を抜いていたらだよ


カーブ抜けた先にね


花がね


添えてあったんよ


鮮度から見て、二、三日前くらいかな。
結構当たるもんだな。
ヤバいって感じ

霊能力とか幽霊とか信じません。
信じません


563 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 15:20:02 ID:baHNVsaf0
出川おつ

564 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 16:11:04 ID:Enr7YZ5G0
>>560-562
ごめんね、そこにS字カーブは





無いんだ


565 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 17:28:48 ID:+26Fot+K0
>>560-562 なんかもう胸っ糞悪いな

566 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 22:17:12 ID:iPWsJ08CO
あまりの日本語だから、外国の人が書いたのかと思った

567 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 23:27:01 ID:VggXvg1y0
小学生の時に、母親が変な宗教団体に入っていた時があって、ある日母親にその宗教
の集会?のようなものに連れていかれたことがあった。
集合場所に着くと、すぐに個室に通されて、他の子供たちと一緒に「洋服を脱いでこれを着てください」
と薄い白衣みたいなのを渡されて着替えさせられた。
その後、その宗教の教祖?的な人の話が始まってしばらくすると、壇上から降りてきて
それぞれの子供の顔を覗き込みながら歩いてきて、自分の所に来ると「君も後で壇上に来なさい」
と言われて、一通り回り終わった後、母親に「早く行きなさい」と言われたけど。
母親から離れるのが怖くて、必死に泣いて抵抗していると、母親もその場に居づらく
なったのか、周りに謝りながらそのまま帰ることになった。
帰った後、母親に怒られたけど、その事を父親に伝えると今度は父親が
母親に怒りだし、その宗教を抜けるまで母親と二人で外出するのを禁止された。
その場では事の重大さは分からなかったけど、何年かしてその事を思い出すと
すごく怖くなる時があった。
長文スイマセン

568 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 23:41:51 ID:LBkjgkDG0
おいおいおい!たった今怖い体験した 誰かに話したくて仕方ないんで聞いてくれ

いま直線100m先のコンビニにタバコ買いに行ったんだけどさ、
道の途中に交番があるのよ。交番。
ふつう夜11時なんてお巡りさんいるわけなくてさ、「ただいま不在にしております」のカードが掛かってるんだよ。
それがさ、
さっきいたんだよ。お巡りさんが。交番の入り口のとこに突っ立ってた。

いや、まあそれは別におかしくも無いよね。なんか用事があって残ってたんだろうな、って思ったよ。
んで俺も気分が良かったから、なんとなく気をきかせて「こんばんわー」って挨拶したのね。
だがお巡りさん、スルー。なんかずっとダルそうな顔して、向かい側を眺めてる。
俺は「聞こえなかったのかな…恥ずかしい!」と思ってそのまま通り過ぎたんだけど、」
やっぱり何か様子がおかしかったよな、と思って後ろを見たのね。
いないんだよ!お巡りさんが!いないんだよ!!
歩いたような足音もしなかったし、交番のドアを開けるような音もしなかった。
何?俺が疲れてるだけ?え、憑かれてる?ってやかましいわ!!
誰かお払いしてくれ…本気で泣きそうだ…

569 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 23:44:10 ID:LBkjgkDG0
文章がおかしいですね、すいません。
気が動転して、泣きそうです。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 01:14:24 ID:KyWft2uEO
明日とか明るいうちにその交番行って聞いてみたら?

何か分かるかもよ。
しかし怖いな〜。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 02:35:00 ID:xMwuvUM50
>>568
たまたま波長があっちゃったんだな
でもきっとそこに立ってたなら、職務に忠実な人なんだろうから、
そんな不安にならなくても大丈夫だと思うぞ!

572 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 07:28:56 ID:KOMTqZ0F0
お憑かれさまって言っちゃったんだよね…?

連れて帰ったんじゃない?
だから最初に見かけた場所にいないのは当たり前、なぜならあなたの後ろに…

573 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 14:14:26 ID:wiZ9i78p0


    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'




574 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 18:37:24 ID:CJArjoC00
まあ、憑いてても職務に忠実な警官なんだから
悪いやつが近寄ってきたら追い払ってくれるんでね?w


575 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 23:11:47 ID:gb9s8hb00
>>574
いや待て、今日の警察ときたら何をしでかすか分か

ん?誰か来たようだ。ちょっと待ってれ

576 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 02:12:07 ID:AW5WBYsP0
亡くなったか・・・・
南無

577 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 02:16:28 ID:y+BdgnzT0
ついさっきの出来事なんだが聞いてくれ。
トイレに入って出ようとしたら鍵が壊れて出られなくなったんだ。
なんとか自力で脱出しようとノブを懸命にガチャガチャ回したが
押しても引いてもびくともしない。
異変に気付いた会社の同僚が来てくれて外からもネジを回して鍵を開けようと
したがそれでもダメだった。
こんな事態に巻き込んでしまい本当に申し訳ないと思いつつ
このまま自分ひとりではどうしようもない状況だったので
その同僚だけが神頼みだった。
30分程健闘したがそれでもだめなのでもう俺は諦めかけていた。
明日の朝一に業者に連絡して開けてもらおう、と同僚に伝えたが
彼は今トイレに行きたいらしく、ドアノブをぶち壊そうという作戦に出た。
涙目の俺の目に希望の光が差し込んだ。
ドライバーで強引にカギをこじ開けることでなんとかドアを開けることができた。
しかしドアノブは完全に壊れてしまい常時カギがかかってる状態なので
トイレに入ってドアを閉めただけでまた閉じ込められてしまうので
今後はドアを少し開けたままトイレに入ろう、ということになってしまった。

今でももし同僚がいなくて一人だったらと思うとゾッとする。
みんなも気をつけよう。
同居人か家族がいる時に必ずトイレに行くこと、またはトイレに鍵をかけないことです。

578 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 02:23:01 ID:NXK7DNSOO


579 :568:2008/11/28(金) 03:13:36 ID:xlYZywLJ0
きょうの夕方その交番に行って聞いてみましたが
予想通り、「そんな時間に誰もいないよ」「なんかの見間違いでしょ(笑)」と軽くいなされました
お祓いとか、せめて診てもらうとかしたほうがいいんでしょうか?
神社じゃなくて寺ですよね。祝日でもない日のお寺って人が少ないから極力行きたくないんだけど

ちなみに今のところ実害はないです。強いて言えば思い出すと寝れない

580 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 03:14:56 ID:Tg5mQfpq0
WCニコルに入るときは携帯電話を携帯すること
以上

581 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 03:15:55 ID:Tg5mQfpq0
>>579
もしかしてその交番・・・・。
○瀬?

582 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 03:17:38 ID:P8Fm1AOdP
外ですればいい

583 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 10:06:39 ID:H14XImBS0
交番って夜間人いないの?

別にそこでしか見ないなら、568に憑いてるわけじゃなさそうな…

584 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 10:45:58 ID:P8Fm1AOdP
マニアだったりしてな

585 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 14:33:51 ID:1iGANusZO
こち亀では夜勤あるよね。レイコさんにハアハア…

586 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 21:59:13 ID:SfulqKz20
>>579
霊ってのは己の心が作り出したもんだから
お前がお寺だと思うならお寺でおk

587 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 22:02:17 ID:xgGGWl420
>>579
悪い霊は怖いとか嫌だとかいう感覚を覚える場合が多いらしい。
普通に挨拶しようと思ったんなら、悪い霊じゃないと思うよ。
見た目も普通だったんでしょ?
どうしても怖いなら、身近にある、ちゃんと人のいる神社かお寺にいってみるといいけど、
日本の仏教って大概は霊の存在を否定してるから、神社の方がいいかもね。

588 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 22:22:24 ID:12PTqcHx0
>>568
特徴とか覚えてないの?

589 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 02:10:31 ID:23uZePe8O
>>449
そういえばシヴァに限らずインドの神様ってどの絵見てもだいたい全身青いよね

590 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 22:09:04 ID:VL4OkvcT0
もう時効だから話そう。

中学のときに気になってるヤツがいたんだが、いつからかそいつと一緒に遊ぶようになった。
何回も家に行ってるとやはり気になるのが脱衣所。下着干してあるしな。
そしてその脱衣所の下着を入れとくカゴみたいのが窓際にあることに気づいたんだ。
そしてある夜、ついに下着を盗むことを決意し、夜中に家を出てそいつの家に向かった。
そいつの家について裏に回り例の窓へ。懐中電灯で照らすと、おそらく今日脱いだであろうそいつのパンツが
あった。オッサンの履くようなやつじゃなく、ちゃんと若々しい感じの下着なので、そいつのだと確信して
窓をソーっとあけて下着をとり、夢中にニオイを嗅いだ。
その時、家の中から物音がした。窓をしめるのも忘れて、どうしたらいいかわからずその場にしゃがみこんだ。
バレるんじゃないかとめっちゃドキドキしたが、何か布が擦れるような音が聞こえた。
「もしかしたらアイツが服脱いだりしてるかも」という期待もあり、そっと中を覗いた。
そしたらそいつ上半身裸になってたんだよ。
すげえ興奮してチンコギンギンになってそのままオナニーしようかと思ってたら、なんか様子がおかしい。

そいつ鏡に向かって小声でぶつぶつ言いながら自分の胸あたりをカッターでゆっくりキズつけてた。

そいつの肩あたりにもいっぱいキズ跡があって、怖くなってそのまま静かにその場を立ち去った。

まあ好きだった人が危ない人だったって話。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 22:30:16 ID:JOCywM2IO
ウホ落ちかと思った

592 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 22:38:28 ID:8TkthaI+0
>>590
お前・・・好きなら止めろよ
なに帰ってんだよ

593 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 23:36:52 ID:sh5Dva52O
今日寝てたら若い女の声がした
(何かやたらに可愛い声だが悲しげ)
「人の殺し方って知ってる?」
って聞こえた

そしたら金縛りとともにラジオのザザザって感じのノイズのような音がして一気に目が覚めた

まぁ夢なんだろうがびびった…

594 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 23:48:29 ID:VL4OkvcT0
>>591

オレはホモで、相手は男です

595 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 00:29:07 ID:Cle4zO/NP
そういう設定は後出ししちゃ駄目なんだわ

596 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 01:47:03 ID:jNR8wHhB0
民芸品の工場でバイトしてた時に、急にンコがしたくなって
トイレに行ったんだ。
昔ながらのボットン便所でさ、鍵も粗末で錆びているんだ。
さー、トイレから出ようとしたんだけど鍵が開かないんだよ。
小さい鍵だから引っこ抜ける筈なのに全くビクともしないんだ。
ま、工場には人が沢山いるから誰か入ってきたら助けてもらおーなんて
トイレの小窓から外見てたんだけどさ、30分しても誰もこねーの。
『誰か来てくださーい!!』と叫んでも、ドアを叩きまくっても
誰も来ないんだよ。
まいったなーと思いながらドアノブ押したら、軽く開いてさ。
今までのはなんだったんだ??と工場に戻った直後に
『ぎゃーーーっ!!』という悲鳴。
機械に手を挟んで指が吹っ飛んだらしく、血があふれていた。
自分が今日使ってる筈の機械なんだよ。
俺がなかなか戻ってこないから工場長が操作していたらしいが
故障起こして工場長の手を巻き込んだんだ。
血は溢れているし、工場長は倒れて身体ピクピクさせていてさ。
とにかく止血しなくちゃと思って布を探していたんだけど
『これ!』とタオルを渡してくれた女の人がいた。
とにかくタオルをぐるぐる巻いて、救急車呼んで他の仲間も呼んで
指を氷の中に入れてさ。
バタバタして気がつかなかったけど、うちの工場に女の人って
工場長の奥さんしかいない訳さ。
誰だったのかなー?なんて仲間に話したらさ、たぶん10年前に自殺した
工場長の前妻じゃないかって。
工場長のお見舞いに行って『俺のせいで』と謝ったら
『お前のせいじゃないんだ』って、暗く言ってた。
何年かして、飲み会でその話題になった時に先輩が
『あの時、前の奥さんが機械の横でボタンを操作していたんだとよ。
 工場長は立ったまま金縛りになって腕を持たれて機械に押し込め
 られたって言ってたぞ』と・・・。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 01:52:08 ID:F2dHwWjc0
ガッツある奥さんだなー…

598 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 02:36:13 ID:psAl2Vh1O
ガツガツガツガツガ

599 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 05:20:27 ID:ZyK5Wjay0
つまり、工場長は前の奥さんに恨まれてたてことだよな・・・。

なんかいやな話だ・・・。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 08:19:12 ID:vmXnZi+x0
前妻に何をやらかしたんだ工場長は

601 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 13:43:29 ID:mr83fXSc0
でも止血用タオルは差し出してくれたんだな
命まで取るつもりはないって事なのか
一応夫婦だったからって事で情が残ってたのか

602 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 14:59:34 ID:p4ycDzFf0
>>590
男でリストカット(の成れの果て)って珍しいね 今頃エスカレートして改造系Mに移行してるかもなあ…
嫌な渡世だよ

603 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 16:17:06 ID:EFXoGkrB0
その奥さんオレと同じ思考の人だったのかも知れん。
ほら殺すよりも達磨にして長生きさせた方が……。
まぁ、情があったってオレも思いたいが。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 17:22:48 ID:Cle4zO/NP
ちょっと機械オンチでおっちょこちょいな生き霊が慌ててタオルを・・・

605 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 23:05:56 ID:t1ge5F8W0
逆に違う霊が工場長を金縛ってて、前妻はこのままじゃ危ない!と思って機械を
操作したんだけどわかんなくて、やっちゃったwとか
だから慌ててタオルを…

606 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 23:33:37 ID:Tzwo9VQ40
おっちょこちょいな前妻萌え

607 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 23:40:28 ID:3Dmw7LXJO
このスレ読んでたらふと思い出した。怖いというか不思議な話かな?文章下手だけどごめん。


小学生くらいの時、父の友人一家と食事に行った。
家族ぐるみで付き合いがあり、自分が3〜4歳くらいの時から良くして貰ってた一家。
理由は忘れたけどうちの親はいなくて自分だけが行ったんだ。そのせいかもしれないが、一家の車に乗ってから理由もなく不安でたまらなかった。

目的地が遠かったせいもあり会話もなくなったので、たまたま持ち合わせていた飴を車内にいた人全員にあげたんだよね。でもおばちゃんは受け取ってくれなかった。
普段からなんか取っ付き難いおばちゃんでねw会話って会話もあまりしたことなかったし、正直自分は嫌われてるんだとずっと思ってた。

ちょっと話は逸れるが、おじさんに似合わず(失礼だなw)めちゃくちゃ綺麗な人でね。
『自分は嫌われてるのかも』
っていう不安な気持ちを忘れさせるくらいの綺麗さ…って意味分かるかな?
とにかくいつも釘付けだったのよ。


話は戻って…
食事に行った日からしばらく経ったある日。食事に行った日の話をしていたら、うちの親が不思議そうな顔をする。
その日はその一家宅に遊びに行ったんで、そこでも食事に行った日の話をしたんだよ。そしたら一家の長女(当時小4)に言われたんだ…

『お母さんなんかいなかったよ。ていうかお母さんは2年生の時にはいなかったよwなんか勘違いしてるんじゃないの?w』

あの人はおばちゃんの霊だったのか、生霊だったのか…
もしかしたら勝手におばちゃんだと決め付けていただけで、本当はおばちゃんですらなかったのかもしれない。なんだったのか今でも謎。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 00:24:10 ID:RC5WSVlhO
 ーんんん

609 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 02:46:07 ID:RUUGyL/+P
きっとその車で埋めに行ったんだね、おばちゃんを
まで読んだ

610 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 21:57:02 ID:PBqi7BtE0
俺も同じように思いだしたw
これは人生の中で一番恐ろしかったかな・・
何せすごかったですからw(今となってはいい思い出ですが・・)

俺って中学生の時から車好きでだったんだ。
中一の時に祖父の家へ泊まりに行った時、ちょうど家の前に林道へ通じる道があって、探検がてら林道へ入ってみたんです。
そしたら、車好きの俺wにはたまらないような古い錆び錆びのボンネットトラックがあって何か知らないけどすごいひかれたんだ。
ふつうはちょっと見たらすぐ立ち去るんだけどその時だけドアを開けてしまって・・
開けたら何が出てきたと思います?もう死ぬかと思いましたよ。
人の死体がシートに座ってて、気失うかと思いましたよw
ちょうど白骨化する前で強烈な死臭がして腐ってました。
なんとか気を保って祖父に報告し、駐在さんにも伝えました。
そのあとは1か月は頭離れなくてロクに眠れませんでした。
ちなみにその人は自殺ではないかと言うことになりました。
その人へはご冥福を祈りたい。

長文の上、へたな文章ですみません。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 22:02:55 ID:0UwhsPUs0
それはリアルに怖いな…遭遇したくない

612 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 23:59:26 ID:U28LHUI40
>>610
呼ばれたんだな。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 01:06:03 ID:WZyZSzSx0
ある夜、車で高速をぬえわkm/h以上で追い越し車線を走っていた時のこと。
バックミラーに映るかなり後ろの後続車の中にぼわっと白い影がふたつ見えた。
街灯がフロントガラスに反射しているのとも違う。
うなじから背筋にゾクゾクと感じて「これはヤバイ!」と
車線を走行車線に変えて減速した。
もういちどバックミラーを見ると、
かすかに赤い火の玉のようなものが見えた時には、
「うわぁぁぁ、こんな日に走らなきゃよかった」と思っていると、
追い越し車線にかなり飛ばしているBMWが自分を追い越して行く、
すると赤い火の玉は一気に発光し、
その白い影の見える車がすごい勢いで自分の車に迫ってくる。ウワーンコワイヨー
そして、その車と並んだ時、白い影のひとつがこちらを向いて「ニヤり」と笑った。
膝はカクカク笑ってましたよ、もうダメかと思ったから...





火の玉はそのBMWの後ろに着き、路肩に誘導。
おそらく免停&裁判+10万の上納金コースかと思われる。
スピードの出し過ぎには気をつけましょうね。
くわばらくわばら

614 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 03:07:36 ID:fZshW0WC0
なんともリアルな体験談ですねw
あーーーこわwww

615 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 05:11:36 ID:/SPLEx0sO
ぬえわkmってなんすか

616 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 05:11:38 ID:CHlVIMhi0
>>613
あー、俺も経験あるわ・・・。
山陽岡山付近でぬうわkm/hくらいで補足された・・・。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 05:20:38 ID:+Q5StRdAO
610みたいに、wが多いと腹たつ。

普通に書け

618 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 10:59:40 ID:id7cnB1h0
俺の家にも昔は、出たんだけど(多分 髪の長い青いワンピース着た女で 当時俺は、
あまり気にしてない(家賃安いししかたないかと思ってた))
その話を、同僚(実家暮らし)にしてて忘れてた頃 休日にそいつの家に行ったら

俺「おじゃまします」
同僚母「あら、友達?」
同僚「例の霊がでる家にすんでる奴前に話たろ」
母「あの霊の出る家に住んでるって人ね」
(家の奥から弟(高校中退で無職 ガラがわるく家族にDVがあり少年院帰り)が出てきて)
弟「何してるんだ玄関で?」
妹「◎◎ この人が例の幽霊でる家の人」
弟「あーーー幽霊出る家の」(いぶかしげに人みながら)
レイレイ五月蝿いと思いながらもその時は、まっすぐ友達の部屋に行き
たわいの無い話して帰った(帰り際に弟から「幽霊さんによろしく」とか「今度 一緒に来てって言って」
「美人らしいから紹介して」とか言われ 同僚に謝られながら)
でその日に家に帰ってから
PCに向かいながら なんとなく後ろに気配あったんで
「俺の同僚の弟がよろしくって 今度家に遊びに来てって言ってた もしよかったら付き合ってくれとも言ってた
行くなら他の家族には、迷惑かけないでな」となんとなく言ってみた

数日後 最近職場で同僚が眠そうにしている姿よく見るんで聞いてみたら
「最近、毎晩夜中に弟が俺の部屋に飛び込んできて がたがた震えながら『女が女が』『たのむ兄貴一緒に居てくれ』
って大変なんだ」と言ってた

数日後 その弟が無いも無い所で足滑らし頭打って死んだ

あの日から彼女 俺の家に出なくなったし・・・・・付き合うことにしたんだろうな
(今考えると 他の家族の前には姿出してないし 弟の死に方も別に家族の
迷惑にならない(むしろ保険金とか入った)方法だったし俺の言った事 律儀に
まもってくれたのかな?)

619 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 16:04:52 ID:4Vg+BJh50
>>618
死んで付き合ったのかw

620 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 20:27:43 ID:M8DWvplsO
>>618キチンと文章まとめてからカキコしてね

621 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 23:13:05 ID:fc7+ODKd0
>>615
ヒント
つキーボード

622 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 01:13:46 ID:yk9lvGh10
>>620
まとまってんじゃん

623 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 08:29:57 ID:0azmSjVhO
>>619・620
読解力なさすぎの奴多いねw

624 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 08:45:18 ID:MICfptir0
>>617
お前みたいにいちいちカキコして過剰反応する方がよっぽどムカツク^^

625 :ユーシス:2008/12/05(金) 10:42:18 ID:YHLH0K/U0
これは決して誹謗中傷や営業妨害やデマではありません。日本の某人気女性歌手の
ドューティと言うCDアルバムにはオカルトの黒魔術とBGMに聴覚サブリミナルが
仕掛けられています。私はCDの歌を聞いていてその仕掛けに引っ掛かってしまい、
オカルトの壮絶な怪奇体験をしました。CDを聞いていて私と同様の体験をした人達 
が重く固く口を閉ざしているだけで水面下で必ずたくさんいるはずです。闇の中の
真相を明らかにすべきです。私は明らかに霊感が鋭かったです。    

626 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 11:41:02 ID:me+DB4BlP
文章力批判

横から読解力批判

誰かが空気読まずコピペ

これ黄金パターンな
おもしろい、もっとやれ

627 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 11:58:02 ID:KySzLSItO
実に素晴らしい、糞の様な馴れ合いだ。

628 :ユーシス:2008/12/05(金) 12:43:03 ID:YHLH0K/U0
文章訂正失礼致します。それはドューティではなくDuty(ドゥーティ)と言う名前のCDアル
バムでした。皆さんごめんなさい。謝ります。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 15:10:45 ID:PGe0JahGO
>>625>>628
なに携帯アドレス書き込んでるの?
 
友達欲しいの?w


630 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 15:22:39 ID:Pjpl2hDj0
>>628
こんなに初々しいやつは久しぶりに見たな
まぁとりあえず500年ROMれ

631 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 15:39:58 ID:z0ft7cWTO
浜崎の八年くらい前のアルバム?

632 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 17:46:11 ID:me+DB4BlP
メルアドでときめくオカ板の名無しはみんな初々しいよ
この板、個人情報何も晒さないからかね

633 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 21:41:33 ID:tnRZDNFL0
文章力批判でも、何処をどのように直すと読みやすい
とか具体的に指摘するべきだよな

>>625
サブリミナルに霊感とか関係無いよな
ま、釣りだろうけど

634 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 22:40:20 ID:XWap/Lnt0
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・なにこの糞スレ・・・・
もうね、早大生の自分からすると馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・
マーチとか高卒の人は楽しめるかも知れないけど、自分は無理っすわ・・・
っつーことで落ちるわw あとは負け組の諸君で楽しんでくれやノシ

635 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 22:50:01 ID:qrXYIaasO
なんで?

おもろいやん



636 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 01:34:09 ID:HfPEn6nvO
つい先程。寝付こうとしてたら部屋の中で ポタッ っと畳に水滴が落ちるような音がしだして
ポタポタッ になったから起きて電気つけようとしたら音が止んだ。マンション最上階だから上階に人はいないし。

637 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 01:36:57 ID:MI4r1sJWO
はい次

638 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 02:06:27 ID:j29OS0xCO
>>634
何その絵に描いたような捨て台詞

一生出てくんなよ胴長短足

639 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 02:45:12 ID:XS3hruQBP
と、捨て台詞

640 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 12:11:17 ID:OvU6ZcfP0
www

641 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 12:50:50 ID:yvOEN6hpO
634のコピペの起源って何ですか?
見掛けるたびにドコから出たのか不思議に思う…。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 13:31:02 ID:IS/XJUYTO
自分は馬鹿なの?死ぬの?の方が気になる

643 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 13:43:40 ID:EvlNxLduO
>>634

学校ぐるみで麻薬やってる人に言われたくないです。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:08:51 ID:E+O8irPoO
マジレスかこわるい

645 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 15:46:26 ID:bkx8g9eA0
シャブはこわいよ。シャブは。
MEはやたことないんです、ええ。




646 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 16:05:46 ID:Hm43LAmjO
低学歴の妬みがひどいな

647 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 16:24:38 ID:atvisH3/O
つうか、コピペにマジレスってw

648 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 15:12:49 ID:0sE/7EZT0
大麻をするよふな低学歴な人間はこのスレに来る必要無し。


649 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 15:12:58 ID:1HwCHqvJO
−− 終了 −−

650 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:04:11 ID:nvu9+UAVO
あんまり怖くないですが。本当の話です。
10年程前の話。俺が小学生だった頃、家からの最寄りの駅とその隣の駅の丁度中間位の、線路から300メートル程離れた場所に茶色い廃ビルがあった。
ビルと言っても4〜5階建てで横長な造りだった。それが電車に乗る度に見えるのでその当時はいつもいつか忍び込んでやろうと考えていた。ある日同じ事を考えていた友達2人と放課後忍び込む事にした。
学校が終わり、4時頃現場に着くと同じような年齢の3人組がいた。話してみると地元の中学生でやっぱり目的は同じだった。年上という事もあり心強いので6人で一緒に行く事になった。多分向こうも同じ事を考えていただろう。


651 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:13:32 ID:nvu9+UAVO
>>650続き
ビルは外から見ると何の建物だか分からない。色は初めからそうなのか古くなって変わったのか小豆色と茶色を合わせたような汚い色で、正面に鉄の扉があり、鍵が掛かっていた。
正面からは入れないので他の入り口を探すと、自転車置場のトタン屋根を登れば2階の窓から入れそうだったので登ってみた。すると窓は既に割られていて意外と簡単に中には入れた。
中は上手く説明出来ないが普通の会社?のような感じ。とりあえず住宅とかそんな造りではなかった。
中は夕方なのにかなり暗く、入ってまず目に付いたのが綺麗にスパッと切られた黄色い鳥の足。結構新しく生け花のような切り口で大きさから鶏位だろう。



652 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:26:40 ID:cNK9++W50
携帯か・・・・
まあ舞ってやるから早く書けよ

653 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:34:26 ID:nvu9+UAVO
>>651続き
少し進むとエレベーターホールのようなちょっとした広場に出た。このエレベーターが入ってから1番怖かった。
ガラスがあったと思われる上から半分は何もなく、残った半分が何故か内側から爆発したかのように外側にひしゃげていた。
周りには色々飛び散り、奥の方は真っ黒でかなり気持ち悪かった。
そして薄暗い場所に目が慣れると、いろいろな小動物の足がそこら辺に落ちていることが分かった。(それまで黄色い足しか見えなかった。鳥だけで5〜6本見つけた。)
それでも6人いたせいかみんな怖がる事なく興奮ぎみで騒いでいた。
エレベーターの正面には細い階段があり、とりあえず1番上まで行ってみることにした。(この時点では恐らく2階)
階段はかなり暗く、ようやく足元が見える程だった。
しかも細くて一列に並んで進んだ。前の2人が小学生、後ろが中学生の順。俺は前から2番目だった。
3階、4階と途中の階も見て周りたかったが真っ暗で怖かったのもあり、とりあえず最上階を目指した。
五階に丁度着いた所で先頭を歩いてたAがいきなり止まった。
どうしたのか聞いても答えない。この時点でみんなヤバイ感じがしていた。
そしていきなりAが「何かいる!!!」と叫んだのである。


654 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:47:27 ID:nvu9+UAVO
>>653続き
もうみんな夢中で階段を駆け降りた、というより飛び降りた。
その間にもAが後ろで「来てる!!来てる!!」とずっと叫んでいた。
俺らは小学生とは思えないスピードで走っていたはず。そのスピードで追っ掛けてくる奴がいるのか。
そこまでして追い掛ける理由も分からない。
一目散に入って来た窓から出て、トタン屋根の上から地面に飛び降り、そばに停めていた各自の自転車に乗った。
普通なら怪我をする所だが火事場のクソ力ってホントだな〜って思った。今は怖くて無理です。
自転車に乗って余裕が出来た俺らは暫く窓を見ていたが俺らを追い掛けて来たそいつは窓の外までは追い掛けて来なかった。
Aが言うには「刃物みたいな物を持っていた。暗くて服装も顔も見えなかった。」と言っていた。
数年前にそこは壊されてマンションになった。あいつはそこに住んでいたのか。捕まっていたらどうなったんだろうと思う。
何を考えてるのか分からない奴が一番怖いと思った。
文章下手な上に長文すみません。


655 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:51:32 ID:jJ09ndkA0
良いアドベンチャーだったな!

656 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:58:50 ID:nvu9+UAVO
今はいい思い出です。
足には自信あったんですがね。
カラス食ってるオッサン?があんなに足速いとは思わなかった。
それがよかったんですかね。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 21:03:27 ID:jJ09ndkA0
そういう体験あこがれんだよなぁ、
実際体験した人からすればふざけんなって気持ちだろうケド

658 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 21:26:50 ID:cNK9++W50
    ∩_∩  ちぇっちぇっ  ∩_∩    こりっ
   ./) ・ω・)')        ('(・ω・ (ヽ
(( /     / ))      (( ヽ    ) ))
  し――J             し――J

   ∩_∩  ちぇっこ          ∩_∩  りっさ
  ('(ヽ・ω・)            (・ω・ /)')
(( )     ヽ ))         (( /     ( ))
  し――J             し――J

    ∩_∩  りさんさ    ∩_∩   まんがん
  o(・ω・ )o          o( ・ω・)o
(( /     ( ))          (( )   ヽ ))
  し――J             し――J

   ∩_∩  さんさ         ∩_∩   まんがん
   ( ・ω・)          (・ω・ )
(( / u uヽ ))        (( /u u ヽ ))
  し――J             し――J

   ∩∩  ほーまん       ∩∩   ちぇちぇ
  (ω- )っ            (ω- )っ
  )    (               )    (
  <,――J            <,――J

舞い疲れた・・・・ 長文乙

659 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 21:34:39 ID:gVBX/nuo0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 06:16:43 ID:wpMpq3t/0
>>658
かわゆす・・・、ポッ。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 03:57:18 ID:Ce2dMkli0
保守

662 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:05:17 ID:WoyThG7G0
コンビニの帰りに夜道を歩いていた時のこと。
おれのあp−とはけっこう静かな住宅街にあるんだけど
いきなり後ろから大声で叫ぶ声がした。
なんか「違うんだよ!!違うって!!」とか叫んでた。
そんでびっくりして振り返ったら、上半身はちゃんと服を着てる(黒っぽいダウン)のに
下半身はブリーフ一枚のおっさんが全速力でおれの横を走り抜けていった。
そのすぐあとに普通にスーツ着たリーマン風のおっさんがそいつを追っかけていった。



663 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:22:57 ID:EFJEXMoV0
↑このようなことがなぜ起きたか、誰かエピソード作ってくれ

664 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 01:20:57 ID:pVUGm2Xm0
その夜、2人はハッテンの約束をしていたのだ。
以前からの約束で、Tバックを履いてくることを約束したいのにも
かかわらずブリーフを履いて来やがった。
それを見た時、俺の中の何かが切れた音がした。

665 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 13:19:20 ID:r6/BAcQQO
逃げてったの奥さんの浮気相手と予想

666 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 16:47:37 ID:Gcexy2K2O
家に着いてパソ立ち上げたら知らないエロゲがインストールされてた。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 22:47:46 ID:ZwJRcGuBO
>>666
666悪魔の子の仕業かもしれない。

668 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 00:09:08 ID:lwMMzdcK0
>>658

なつかすいーーーーーw
チェッチェコレかい!

俺の方は
チェッチェッコレッ
チェッコリサ
リサリサマンガ
サッサマンガ
オーマイパパ
だったが?

669 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 00:13:47 ID:UH85EhYD0
旦那が出張で一人だったときの出来事。
夜中に女友達と長電話で盛り上がっていたとき、いきなり
ピンポンが鳴った。時計を見たら既に夜中の2時すぎ。
怖いから友達との電話をつないだまま、玄関に行ってみると
玄関のドアの横のすりガラスに男が張り付いていた。
自分の気配を察したのか、男がすごい勢いでドアを叩きだした。
あまりの恐怖に友達に”どうしよう。。。。”と言ったら
友達が何の用か聞け、とというので、頭グルグルでてんぱってた
自分は何の用かまんま聞いてみた。
そしたら男が追われてるのでかくまってほしい、と言う。
友達が危ないから全ての家の窓の鍵をチェックしろと
言うのでその通りにした。二階から玄関辺りを覗いたら男はもう
いなかった。ところがうちの家の周りをグルグル回っているのが
見えたので友達との電話(家電)をつないだまま、すぐに警察に
電話した。結局誰が来たのかは全くわからなかったが、来てくれた
警察官から、そういう時は絶対応答してはいけないと釘を刺された。
応答して女一人だとわかるとドアを蹴破って進入しようとする事も
あるらしい。女性の方、気をつけましょう。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 00:28:17 ID:NFikiws60
>>669
怖い話ですね。
霊的な話よりこういう話のほうが怖い。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 03:42:04 ID:3DLdltvvP
ドアを蹴破られた上、侵入者をガッカリさせなくて良かったな

672 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 07:21:50 ID:GI8Aa+490
ガッカリするような余裕のあるヤツがドア蹴破るか?


673 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 16:42:00 ID:V7kBZknNO
現金か美女に期待して蹴るだろ・・・
どっちも無かったらガッカリだわな

674 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 19:57:22 ID:gzVhlSAw0
はずれ。現金か穴だ。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 22:52:36 ID:ojgg8qQO0
現金はともかく、穴なら必ずあるだろ

676 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 10:37:01 ID:HlPmGhSWO

('A`)ノ くまの子
ノ( ヘヘ    みていた

('A`)かく ('A`)れん
 ∨)    (∨
 ((     ))

 ヽ('A`)ノ ぼっ♪
  ( ) ゛
 ゛/ω\

おしりを出した子
      いっと…
    ('A` )
   (⊃⌒*⌒⊂)
    /_ノωヽゝ

 __[警]
  ( ) ('A`)
  ( )Vノ )
   ||  ω|

677 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/19(金) 06:02:24 ID:u0RaaWqsO
>>11
攻撃ワロタ

678 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 06:06:25 ID:51/sGw+n0
>>677の遠距離レスがオカルト


679 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 06:18:27 ID:C4/3F/H6O
恐怖

680 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 07:43:58 ID:0M7pk6DbO
    ∩_∩  ちぇっちぇっ  ∩_∩    こりっ
   ./) ・ω・)')        ('(・ω・ (ヽ
(( /     / ))      (( ヽ    ) ))
  し――J             し――J

   ∩_∩  ちぇっこ          ∩_∩  りっさ
  ('(ヽ・ω・)            (・ω・ /)')
(( )     ヽ ))         (( /     ( ))
  し――J             し――J

    ∩_∩  りさんさ    ∩_∩   まんがん
  o(・ω・ )o          o( ・ω・)o
(( /     ∩_∩  ちぇっちぇっ  ∩_∩    こりっ
   ./) ・ω・)')        ('(・ω・ (ヽ
(( /     / ))      (( ヽ    ) ))
  し――J             し――J

   ∩_∩  ちぇっこ          ∩_∩  りっさ
  ('(ヽ・ω・)            (・ω・ /)')
(( )     ヽ ))         (( /     ( ))
  し――J             し――J

    ∩_∩  りさんさ    ∩_∩   まんがん
  o(・ω・ )o          o( ・ω・)o
(( /

681 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 07:47:13 ID:bDZS2Q7R0
満貫?

682 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 03:45:56 ID:7lDfKcbXP
見飽きた

683 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 18:13:25 ID:Tc505Fkp0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
いや今日はまじめな話です。
ある日、勤労奉仕を終えて、彼女と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも彼女の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかったんだ。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼女は交通事故にあって、
救急車で運ばれました。
みなさんに聴きたいんです。
例えばお前らの好きな女の子が事故で脊椎損傷して首から下全く動かなくなって
何日も悩んだ末に泣きながら殺してくれと頼まれたらお前らうどんと蕎麦どっちが好き?

684 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 18:32:11 ID:xxFxM7YAO
>>683
迷わずスーパードライ

685 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 18:33:44 ID:oOHz//oaO
>>683
そうめんを無視するお前死ね

686 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 19:47:11 ID:pfLiESgC0
>>683
蕎麦派でつ

687 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 01:07:41 ID:DdGWJV720
>>683
にうめんとそうめんときしめんに謝れ
ついでに俺は冷麺じゃじゃ麺派だ

688 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 23:08:24 ID:YbHzvObq0
麺つったら俺は、ラーメンと焼きそばしか食わねーし

689 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 04:22:34 ID:rnov6q54O
昔、江東区住吉のとある蕎麦屋でタヌキ蕎麦にゴキブリが入っていた。
凄く恐怖したよ。

690 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 23:31:48 ID:D60IO4OwP
むしろ蕎麦が副菜だな、その場合は

691 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 23:48:50 ID:JKXLqbRjO
ちょっと困ったことになったので質問させてください。

友人から勧められ、コトリバコのことを調べてみろ、といわれ畜生箱?のまとめにあった呪文のようなものを見てしまってから、子宮が締め付けられるような、波打つような痛さに襲われています。
まとめにあったように塩水を飲み、塩で子宮や胸を揉んでみてもあまり治まりません。
このせいにするのは考え過ぎなのかもしれませんが月経予定日はまだ先、妊娠などは考えられないので心配です。どうすれば痛みは治まるでしょうか?
友人に勧められたからといって興味本位で調べるのは本当に愚かなことと知りましたし、軽はずみすぎました。自業自得と言われるのは当たり前ですがどうかよろしくお願い致します。

携帯から失礼致しました。また、スレ違いでしたらご誘導願います。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 23:58:12 ID:sOqJX12K0
おい、やばいよ
もうあんた永遠に妊娠もできないしあらゆる不幸を味わった末に孤独死するよ!
はやky


693 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 23:59:06 ID:D60IO4OwP
病院には行くなよ

694 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 00:01:47 ID:ABUv20DCO
>>691自分も女で結構前にコトリバコの話調べて読んだりしたけど
何ともなってないよ。女性が影響受ける話だから良い気はしないけど
気にしすぎないようにね。

695 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 00:08:40 ID:R2ae8nz7O
>>692
孤独死…
>>693
もう少し経過を見てみます
>>694
ありがとうございます、寒気はどうにか治まりましたし気にし過ぎですよね、またなにかありましたら書かせていただきます

696 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 00:10:16 ID:ax56tsyD0
>>20
最高に笑ったWごめん

697 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 00:23:41 ID:WHfIG66n0
>>691
コトリバコのやつは大分前に見たけど
あれから子供2人授かってます
気にしたら負け

698 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 10:50:28 ID:cFDa8lgK0
コトリバコとか・・w
読んだだけで呪われるとかあるわけないだろ
自己暗示にかかってるだけだってマジで。
女はとくにそういうのにかかりやすいよなぁ
臭そうな暇なおっさんがコーラ飲みながら書いた暇つぶしの妄想文だと思って読んでみろって
俺はオカルト信じてるがあぁいう条件不足過ぎる話はさすがにないわと思うわ
無理ありすぎるだろJK
相当妥協してJKてもないわ

699 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 14:13:24 ID:wzlmXzeXO
波長が合うやつはやられるんだろ

700 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 14:39:51 ID:6kmGWfF+O
ことりばこ自体が突っ込みどころ満載な(オカルト的に)
ネタ話なのに、無理やり神格化、伝説かしようとしてる
人たちのせいで、引っ張られる人が出てきてるけど
気にしたら負け
こんな出来立てででき損ないの呪いに引っ張られるような人は
オカルト関係とは一切縁を切った方が良いよ

オカルト系メンヘラになるから

701 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 15:22:10 ID:QK3GmIXr0
長いし怖くないかもだけど。。。

学生時代、実家から二駅ほど離れた築20年以上のアパートでひとり暮らしをしてた頃
の話。
アパートの間取りは、玄関からDK8畳(ここにフロもトイレもある)、木のドアを隔て
て窓のない6畳和室、やはり木のドアを隔ててベランダに出る窓のある6畳和室の2
DK 見かけはボロボロだけど、駅から近いし広いし激安家賃だし両隣の住民もおとな
しい人たちで、かなり住みやすかった。
自分は明るい奥の部屋を使ってて、窓のない部屋は昼間でも暗く、通り道みたいにな
ってた。
そこに、東京の大学に行きそのまま就職した兄が大阪に転勤、通勤圏内だからと同居
する事に。実家から通勤すれば良いのにと思うが、引っ越して1年、ほとんど実家に
帰らなかった自分へのお目付役だろうと思う。
初めは兄が窓のない部屋を使っていたが、自分はバイトの帰りが遅く、朝の早い兄を
何度も起こしてしまったので、部屋を交換して窓のない部屋で寝るようになった。

その日は金曜でバイトもなく、早めにベッドに入って寝ることにした。
自分は明るくして寝るのが苦手で真っ暗にして寝る、部屋の中の明かりは電光のデジ
タル時計の緑の光だけ。
呼ばれてるような気がして目を覚ました。
自分は横向きで寝るほうで、その時は壁側に向かって寝てたんだけど、目を開けると
後ろからぼやっとオレンジ色の光が射してる。
自分を呼んでいる声も後ろから聞こえる。

続く

702 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 15:23:17 ID:QK3GmIXr0
背中がゾクゾクして、振り返っちゃいけない、答えちゃいけない、なぜかそう思って
怖さをこらえるように歯をくいしばり目を閉じた。
声がだんだん大きく近くなってるのに、なんと言っているのか聞き取れない、男の声
か女の声かも判らない、でも確かに自分を呼んでる。
声が耳元まで来た。金縛りでもないのに怖さで体が硬直した。怖くて怖くて、頭の中
で念仏(うちは浄土真宗)を唱えていた。
何分たったろう、声がだんだん遠ざかって消えていった。
こわごわ薄目を開いてみると後ろから射していたオレンジ色の光もなくなっていた。
ホッとして体の力を抜くと汗がどっと噴き出てきた。
起き上がって声のしていた方を調べて見たけど、衣装ケースが3つほどあるだけで他
に変わったところはなく、時計を見ると3時半過ぎ。
電気をつけて汗びっしょりのパジャマを着替えて、そのまま朝まで眠れずじまい。
明るくなって起きてきた兄に事情を話すと、悪い夢みたんだろうって笑われた。
それでも何度も引っ越したいと繰り返す自分に、兄は近くの神社のお守りを貰って
きてくれた。自分の言うことを信じてないのに、それでも心配してくれる兄に感謝。
でも、、、家内安全のお守りじゃねぇ、、、

それから何事もなく1年近くが過ぎて、あの夜の事は夢だったのかな、と思いかけた
ある夜、ドンドンと叩くような音で目が覚めた。
誰か来たのかな、と時計を見ると3時半。
誰だぁ、こんな夜中に、、、と上体を起こしたところでふと気づいた。
違う、玄関からじゃない! えっ、上??
見上げるのが怖くて上目使いで天井を見てみるが暗くて何も見えない。
でも確かに音は天井の方からしている。
ここは2階建ての2階で上に人は住んでいない。

続く

703 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 15:25:37 ID:QK3GmIXr0
あの夜の事が頭の中によみがえり、布団の中に潜り込んでしまった。
ドンドンドンドン、、、
しばらくすると音が止まった。
ホッとして息を吐いた時、ゾリッゾリッという音がした。
畳の上を誰かが歩いてる!!
怖くて布団の中なのに目を固く閉じた。
恐怖でパニくった自分は大胆にも声をあげた。助けを求める声ではなく、ああーあー
あぁーと発声練習を始めた。なぜ発声練習だったのか未だ自分でも理解できないが、
とにかく目一杯の声を張り上げて、ああーあーあぁーああああーあああーとメチャ
クチャな発声。
がぁぁぁぁぁぁー
声が枯れてきて濁音が混じるようになった頃、ガチャと扉の開く音が、、、
どうした、○○、何かあったのか
兄が電気を点ける気配、肩を揺すられてやっと目を開けた。安心したら、急に涙があ
ふれて兄にしがみついてしばらく泣いた。
次の日、兄が出勤する間際、引っ越すから物件探してこい と、、、

引っ越し先は狭いし、家賃はほぼ倍近くなったし、下のおばさんがうるさかったけど、
怖いことは何もなく卒業して会社の寮に入るまで暮らした。
就職して1年後の阪神大震災直後、被災した実家に帰った時、同じく被災した高校の
同級生を見舞いに行った帰り道にそのアパートの前を通った。
アパートは壊れた1階の残骸の上に2階が乗ってるみたいな感じでほとんど平屋状態。
ぼうせんとしていると、当時の隣の部屋の住人に声をかけられた。
聞くと、1階の住人は1/3ほどの方が亡くなり、2階の住人は自分の住んでた部屋の
方がひとり亡くなったそうだ。

704 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 15:56:46 ID:PI6t59v10
それがどうしたの

705 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 16:27:14 ID:oi5+6wfyO
「繭玉」

近所の山奥に「繭玉」という、白い毛で覆われた繭の様な物が置かれている古い神社がある。ある日、私と友人2人でそこの神社の繭玉の糸を一本抜いてくるという肝試しをやることにした。今思えば罰当たりも甚だしいのだが
その神社は山のふもとから歩いて約5分の場所にある。友人のK、私、Tの順番になった。Kは出発してちょうど10分で戻ってきた。そして私も5分で神社につき、糸を抜き戻ろうとした瞬間
「二本…」と言う声が聞こえた様な気がした。風も強く空耳かと思い、気にせず二人がいる場所へ戻った。そして最後にTが出発した。私たちは30分くらい待っただろうか。さすがにしびれをきらし神社に向かった
「おーいT。どこだー?」
返事は無い。よく目を懲らすとTが倒れていた。私たちは駆け寄り「大丈夫か!?」と声をかけた。するとTは目を開け、地面に転がる繭玉を指差した
Kは「罰当たるぞ」と言いながら元の場所に戻そうと繭玉を持ち上げた。するとKは
「うわあぁ!」と叫んだ
繭玉を放り投げた。そして私はあまりの恐怖に声が出なかった。繭玉の招待は白い髪の毛で覆われた人間の頭だったのだ。しかも白骨ではなく生身だった。白髪の女らしきその頭は地面に転がりこっちを睨んで言った
「髪の毛、返して」
そう言うとその頭はこっちに転がってものすごい形相で
「返せ」と言い、私たちの髪の毛を引っ張りだした。もちろん手は無い。それなのに私たちは毛を何かに引っ張られた。激痛で私は気を失った
気がつくと朝だった。三人はここの神主らしき人に起こされた。そして私たちは昨晩の体験を話した。すると神主はあの繭玉を持ってきた。私たちは身をすくめ、恐る恐る見るとただの繭の玉だった。そして神主は言った
「この繭玉には霊魂が宿っている。昔、雨乞いで若い女がここに連れてこられ、髪をむしり取られ、殺された。そしてその髪をこの繭玉に髪を巻きつけ、神に捧げたという言い伝えがある。言わば怨念の塊の様なもの。遊び半分に触ると祟られる。もうこんな事はやめなさい」
私たちはその話を聞いて愕然とした。そして私たちは二度のその場所に近づくことなくなった

706 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 16:55:13 ID:6UqxVCBq0
霊とか呪いそのものがツッコミ所なんだけどp

707 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 18:16:20 ID:PI6t59v10
昨日俺チャリで空中一回転して頭ウッツたきとませこ駒沢全然元気てまつうなわたやまてためにいり良かった。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 18:31:01 ID:/WxhnvllO
>>707

何はともあれ医者に池

709 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 18:59:16 ID:SqnJOOKP0
手遅れです。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 02:00:37 ID:/ycm8qNnO
携帯から失礼します。2年前の話。
まずは夢の中からなんだけど、気付いたら変な館の中にいた。なんていうのか…よく館の玄関から二階に続く大きな階段があって囲むように手すりのある、あんな感じ。
俺はその手すりに両手をついて下を見下ろしてる。なんでこんな所にいるのか考えていると、
一階の左手の扉から友人が出てきて俺の足下の扉に歩いていった。あいつに聞いてみようと後を追って扉を開けたんだけど、廊下がずっと奥まで続いてて友人は見当たらなかった。
すぐ左に扉のない部屋があったので入ってみると玄関とはうってかわって凄くボロボロな、凄く広い灰色の部屋。
部屋の所々に瓦礫があり、窓は何も張ってない。そこから入ってくる光が強かったのを覚えてる。壊されたというよりは建設途中で投げ出された感じ。
部屋には黄色い帽子を被った幼稚園児が二人いた。一人は俺の右前に同じ方向を見て立っていて、もう一人は更に右奥で左を向いて立ってた。


711 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 02:25:23 ID:/ycm8qNnO
二人とも動かないんだけど手前の一人がずっと一点を見ていたのが気になって、すぐ後ろに立って同じところを見てみた。けど何も見えない。
なんかどうしても気になって幼稚園児の両肩に手を置いて何を見てるのか気になって聞いてみると、
「緑の服着たおじさん」
とだけ返ってきた。それからンッと空中を指差した瞬間、全身が鳥肌立った。保護色の生き物が動いたから初めてそこに居るのが分かったみたいに、空中がぐにゃっと人型に歪んでこちらを向いた。
凄く敵意を感じて「こいつはヤバい!」と怖くなり肩に置いた手にぎゅっと力を入った。その人型の何かがこっちに歩いてくるのに焦り、幼稚園児を引きづるようにしながら後退する。
すぐに壁にぶつかって下がれなくなったところで幼稚園児が
「緑の服着たお父さん」
と、ボソっと呟いた。
何故か「絶対に違う」と確信めいたモノがあって、幼稚園児を強く後ろから抱き締める。
そして言い聞かせるように
「違う。それは君の」
お父さんじゃないと言おうとしたところで急に透明な手が伸び、何も反応できずに首を鷲掴みされた。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 02:45:18 ID:/ycm8qNnO
そこから一気に掴む力が強くなって体に力が入らなくなる。当然息もできなかった。パニクって視界が定まらないなか更に視界がボヤけて透明な何かも見えなくなる。
もう息が続かなくなり、死ぬぅ!!と胸中で情けなく叫んだとき目が覚めた…というより跳ね起きた。人生で跳ね起きたのはこれが初めてだった。
全身汗だくで酸素を求めて上を向きつつ喉の音が鳴るほど一気に空気を吸い込んだ。吸って吸って限界まで吸ったところで息を止め、ゆっくりと吐き出す。
頭がボーっとする中で必死に今見た夢を断片的に思い出そうとした。
舘で、あいつがいて、追いかけて、幼稚園児が二人、透明な何か、緑の服着たお父さん、
違う、それは君の
というところで今度は現実に透明な手に首を絞められた。後ろの壁にゴン!と響くほど叩きつけられて腰が少し浮くぐらい力が強かった。もう訳が分からない上に丁度息を吐いたところだったからすぐに息が続かなくなる。
ふと心霊番組で「腹に力を込めるといい」と言っていたことを思い出して力を入れるけど効果なし。涙が出てきて今度こそ死ぬ!と思ったところで急に凄くイラっといた。

713 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 02:53:38 ID:/ycm8qNnO
何にイラッとしたのか未だにわからないけど、とにかくムカムカしてきて腹の底から
「どけっ!!」
と叫んだ。叫んだ瞬間手がふわっと粉みたいになって消えた。

涙、鼻水、涎と顔をぐちゃぐちゃにしつつ長距離マラソンを終えたときみたいに呼吸を繰り返す。すぐに誰かのところに行きたかったけど、大学がたまたま平日休みの日で家に居なかった。
すぐにPCを立ち上げて普段使わない、誰も見ないであろうWindowsのブログに忘れないように夢の内容と現実に残ったこと書いた。

まぁここまでなら良かったんだ。いや、死にかけたけど…まだ寝ぼけてたとかで自分を言い聞かせれたんだ。

長文失礼です。あと少し書きます。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 03:29:11 ID:/ycm8qNnO
それから二週間と三日後、大学の就職活動の説明会でいつもと違う校舎に行ったんだ。
一番後ろの席でボーッと話を聞いていたら眠くなってきて、机の手前ギリギリで腕を組んで寝たんだ。
そしたらまた舘の中なんだ。玄関の中央から始まった。すぐにこれは夢だということに気づいたけど起き方がわからない。起きろ!と念じるけどどうにもならない。
視界の隅に一回目に玄関で見た友人がチラついたけど声をかける余裕もなかった。ひとりで悶えているとあの部屋からゆっくりと…かなりゆっくりと透明なやつが近づいてきた。
ヤバい!ヤバい!覚めてくれー!と力の限り叫んだとき、凄く奇妙なことが起こった。

まず夢の中の俺を第三者視点で見え、現実に寝ている俺も第三者視点で「同時に」見える。ゲームのように画面が分割されてるわけでもない。更に五感も同時に感じる状態。凄く変な感じだった。
けど現実の方は金縛りにでもかかったように動かなかったため、夢の中で中腰で踏ん張りながら全身に思いっきり力を入れて「起きろー!」と叫んだ。
すると現実の組んでる腕が向こう側へぐぐっと動く。透明なやつを見ると、大分近くまで進んできていた。焦りながら全身を使って何度も叫ぶ。
ぎこちなく錆び付いたロボットのように腕が開いていく。あと少し…あと少し…と思いながら一心不乱に続け、ふと横を見るともう目の前まで来ていた。
悲鳴をあげながら、起きてくれぇ!と叫んだ瞬間ガクッと腕が開いて目が覚めた。


715 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 03:44:11 ID:/ycm8qNnO
前と同じように全身汗だくで、呼吸が激しい。けどなんか「こんなところ見られたくない」と思って周りにバレないように寝たふりをしながら呼吸を整えてた。
こわばっていた体の力が抜け、はぁ…と大きく息を吐いて真下の床を見たとき何かが見えた。

分からない。何が見えてるのか分からない。何かがおかしい。何かを疑問に思ってる。何を疑問に思っていいか分からない。一体何を見て何を思ったらいいんだ。
一瞬にしてそれだけのことを同時に頭の中をぐるっと回ったのを覚えてる。それを理解した途端体がさっき以上にこわばり腹をぐっと引っ込めた。
透明じゃない、白色よりも白いヒトの手が机の下から腹めがけて水平に伸びてきている。が、腹を引っ込めたと同時に手はスッと机の下に戻っていった。
その光景にまた鳥肌が立った。物が動くときって初動から全て速さ違うよね。でもその手が引っ込むとき一定の速さだったんだ。
それから一分ぐらい硬直してたと思う。椅子を思いっきり引いておそるおそる机の下を見たけど何もなかった。

一回目は殺されかけて、二回目ははっきりとした実体?をもって出てきた。三回目はたぶん死ぬんだろうなぁ、なんて思いながら日々過ごしてます。

以上、体験談でした。
駄文、長文失礼しました。
俺に文才があればもっとはっきり伝えられるんだろうな…

716 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 09:22:38 ID:ZasXsc9bO
その友人を殺せ

717 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 10:09:25 ID:VVYwrLWo0
友人?
違う、それは君の

718 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 12:20:00 ID:/ycm8qNnO
>>716
ずっと友人は関係ないと思ってた…。言われてみればどう考えても怪しいよなぁ

>>717
勘弁してくださいw俺の何ですかw親父ならボケ始めてるから関係ないと思いたい。

と書いて気付いたけど、もしかしてあれって俺のお父さんって意味だったのか…?いやまさかね。ないない

719 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 12:47:05 ID:RDB88V0B0
実際のトコロ
霊だのなんだの言われている現象は
すべて天狗の仕業で説明できます

720 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 14:29:34 ID:/zrsCaFd0
どこからどこまでが夢で、どこからどこまでが現実なのか全くわからん


721 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 14:58:50 ID:/ycm8qNnO
>>719 すまん。AA貼ろうと思ったけど携帯からじゃ無理だった

>>720
幼稚園児が居るところで首絞められた→夢
ベッドの上で首絞められた→現実
踏ん張ってるところ→夢と現実両方。透明なのが来てたのは夢の方だけ
机の下から手→現実

わかりづらくて申し訳ない。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 22:47:57 ID:eGfXqCiM0
それ誰かのスタンドじゃね?

723 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:08:41 ID:4r4E8QFN0
友達と肝試ししてたときの話。
俺は霊感がある方で友達にも自慢してたりした、それで皆ノリがいいから俺を連れてお墓に行く事になった。
でも俺もそこに行ったらやっぱり俺には霊感なんてなかったんだと思った。
でも友達が行こうっていうから俺は怖いからやめてっていたのに無理に連れて行かれる。
しょうがないから行ったんだけど行き止まりで反対側に行こうとしたら友達が
「あそこにいるぞ!」て後ろを指差すんだけど何もいないから笑ってたら本当に指差した先からガサッて音がした。
怖いから逃げた。ここでは自殺が多いからって友達が言ってたんだけどでも猫で俺はびっくりした。
だってタイミングよすぎたから…。
帰ったけど皆それから疎遠になっちゃった。なんでだろう、めちゃくちゃこわかったです。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:55:02 ID:K32Vd2JJ0
昨日俺チャリで空中一回転して頭売っててここに書いたら{病院行け{
とか
すげーわりょすし、だいたいこのスレ実話ではないのでじゅあないのかよ

725 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:15:13 ID:N0PahjEQ0
本気で心配になって北。
こんなの初めて!

726 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:19:18 ID:sy3h3iwd0
>>724みたいな文章は無条件に笑ってしまう、いかんwww

727 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:22:45 ID:ubw94/+NP
安心しろ、チャリで一回転は誰でもする
むしろしない奴がヘタレ

じき治る

728 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:25:04 ID:mgbESeax0
今、ぼう然としてる。
飯島愛って人が死んだんだろ、俺はぜんぜんそんな人知らない。
俺の大切な人が今話題のはずの引きずり事故に遭っても報道もされないよ。
実話だとかこういうスレを読む人って恵まれてるんだよ。例えばお前等の好ききょう見舞いに行ってベッドの彼女がやっと目を覚ました!
脊椎損傷して首から下全く動かなくなって・・・
何日も悩んだ末に泣きながら殺してくれと頼まれたら
お前等うどんと蕎麦どっちが好き?


729 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:30:30 ID:3Qd7VO28O
このスレはあれか
危ない人の巣か

730 :下の毛:2008/12/26(金) 00:34:01 ID:SWvxgsuAO
風呂に入る前と出た後、明らかに量が違う気がする…
なんかスースーするもん…

731 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 14:52:52 ID:O7GfYvwzO
って、ぬこが言ってた

732 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 11:03:34 ID:+UlLlOF40
去年の冬に体験した事です。丁度会社も冬季休業(一週間程)で実家に帰ったときの話です。
すごく不気味で恐ろしいことを体験しました。

その日は大雪で、周りの景色も真っ白でどこになにがあるか分からず、タイヤ痕を頼りに走るしかありませんでした。視界は10Mくらい先が限界でしたが、無事着く事ができました。
実家のすぐそばには昔から林道があるのですが、家に着くなり父に「トラック貸すから林道から木取ってきてくれ」と頼まれ、しぶしぶ行くことに。
ちなみにトラックも古くて不気味な顔です。
視界の悪い中、ゆっくりと車を走らせ、ようやく林道の入口に着くと門が閉められており、鍵を開けていると「コォー」?という感じの音が聞こえたのですが、当時は風の影響だと何も思わなかったのですが、今思うとあの音は何か警告だったのかもしれないと思います。
そして林道の中腹くらいに来ると、鎖がしてあるのですが、(木材の盗難防止)その鎖を開けていると突然トラックがエンストしました。
まぁ古いトラックだから仕方ないかと思い、いろいろと吹雪の中、1時間ぐらい試行錯誤し、ようやく掛かりました。
異常な箇所は見つからず、突然掛かりだしたのです。エンストしたのはこれが初めてだそうで、何とも不思議な現象です。
さらに登ると、突然吹雪の隙間から一瞬人影のようなものが見えてきました。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 11:24:32 ID:+UlLlOF40
続きです。

一旦車を停め、車内から観察すると、何やら怪しげな白系の着物っぽいものを着た髪の長い純日本風の女の人が林道脇の小さい川に向かって立っていました。
そん時は「道にでも迷ったか自殺か??」と思ってもし自殺しようとしているのだったら大変だから急いでその人の方へ向かいました。
すると突然見えなくなり、どこ行ったかと思うと、その人がいきなり車の前に立っているではありませんか!!
もうマジでビビって急停車させて窓開けて「何やってるんですかこんな所で!私有地ですよ!勝手に入っちゃダメです!」と言うとその人は
その人はものすごく小さい声で「助けて・・」と言っていたと思います。そう言うと、突然四方八方から「ウェァアアアァーー!」というもの凄い苦しそうなうめき声が聞こえて突然消えたのです。
そん時は恐ろしくてたまらなかったのですが、(何せあらゆる方向から恐ろしい声が聞こえてくるんですよ!?)何とか任務(笑)を完了させ、猛スピードで車を走らせ、家に帰ろうとし時です。
何かに引っかかったんかな。前輪がガーン!という音と共に浮いて横にのけぞるようにして横転しました。
頭をひどく打って、車内から出て、意識がもうろうとする中、必至で家へ向かいました。
死ぬ思いで着いて、父にそのことを話すともう駐在さんやら呼んで大騒ぎになりました・・

734 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 11:38:46 ID:+UlLlOF40
その日は一応近くの診療所に行って頭に包帯を巻くだけですんだのですが、自分は知らなかったのですが、聞いた話だと「女が・・女が・・」を繰り返してブルブル震えていたそうです。
よっぽど恐ろしかったんですね。今じゃそこまでは怖くありません。

その日はもう夕方で、トラックの処理作業も十分な機材がないため、翌日する事になりました。
そして翌日、近所の神社の神主さんを呼んで、お祓いとか供養することになりました。
その神主さんは霊能力者みたいですごい人で、あの人が何だったのかすぐにわかったそうです。聞くとどうやらあの林道で昔締め殺された人だそうです。
供養を済ませ、次はトラックの片づけに行きました。
あの横転の原因は神主さんが何かを察知したようで、神主さんが言うには霊が道連れにしようとしてあのような事をしたそうです・・
いやー、恐ろしかったですね。もしあそこで守護霊がいなければ死んでいたみたいです。

あれ以来、もうあの人は現れませんが、林道に上るときは必ずお供え物を持っていくようにしています。

とまぁこのような事を体験しました。
ヘタな文章で分かりにくいかもしれませんが、そこは目をつぶって頂いて・・
前の人も書いてますが、質問あればお気軽に。

735 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 13:41:29 ID:8DT0U8Uf0
質問なんてねえよゴミクズが

736 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 13:56:33 ID:Yo6Hvci3O
セロトニンが不足している

737 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 14:58:20 ID:cTmwlJYd0
>>735
おまえみたいな糞がいるとレスが減る
確かに>>732-735は面白くも怖くも何とも無いが・・・

738 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 15:30:18 ID:ndNPg3hG0
このスレもとうとう2チャンDQNの餌食になってしまったか・・
>>735>>737も似た者同士だよ!お前も無駄なことにレス減らしてんじゃねーかカス
ニート共が俺に口利くなボケ

739 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 15:31:57 ID:MDcFad6N0
>>738
お前もだぞ
そして俺もだ
そして↓お前もだ

740 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 15:41:07 ID:+gxopyjrO

ゴルゴ13

741 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 17:38:11 ID:Pv25zz6X0
荒れた流れの最中スマンが、実体験を投下
ってか、ついさっきの出来事

痛風で通院してるんだが、先ほど診察が終わり帰ろうとしていた時の事。
玄関を出たのが17時ちょい。
結構暗くなってきたなぁと思いつつ病院脇の細道を裏の駐車場方向に向かって歩いてたんだ。
半分くらいその道を歩いた時、ふと膝の力が一瞬抜けて、膝カックンの状態になった。
「んあっ!?」って声を上げた時に、ふと腰の高さくらいの植木が並んでる壁側のほうから
「あはは(んははに近かった)」って声が聞こえた。
ぎょっとして壁側を見ると、人が入れるスペースは無い。窓も無い。
反対側の声が反射したんだな?と思って反対側を見ると貯水タンク…
しばらく呆けていて、はっと思った。

『れ、霊に笑われた(゚д゚)!?』

ゾッとするよりもなんかムカッときた瞬間だった…。




742 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 17:43:04 ID:Pv25zz6X0
>半分くらいその道を歩いた時、ふと膝の力が一瞬抜けて、膝カックンの状態になった
                   ↓
半分くらいその道を歩いた時、フッと膝の力が一瞬抜けて、膝カックンの状態になった

に変換してくれぃ(´д`;)
誤字スマソ

743 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 17:52:19 ID:Ru7sYAdm0
膝ぬけてやんのやーいやーい

744 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:04:17 ID:MDcFad6N0
スペースもねぇ窓もねぇオラの村にはでんきg

745 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:22:21 ID:ndNPg3hG0
な〜んか最近のこのスレって実話書いても無関係なレスくるよな。
マジでキモイんですけど

746 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 10:21:21 ID:95iIIwj20
ID:ndNPg3hG0が激しく気持ち悪いんですけど


747 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 13:09:06 ID:j9jTS8Jn0
夜中に心霊サイト閲覧してたら、マウスを動かしてないのに
画面が勝手にスクロールはじめた。
今日はもう潮時と判断して閲覧やめて寝たけど、
なんだったんだあれは?


748 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 14:09:58 ID:OjYxv78H0
>>747
お前のアタマがおかしいんだよ

749 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:23:39 ID:bnyuOeeBO
ちょっと今日、電話で奇妙な話があったのですが…

同じようなことがあった方、いたら返信いただきたいです…。

今日、クロネコ運輸から不在連絡票がドアに挟まっていました。

そこに書いてある担当センターに初めて電話してみたんです。

女性の方が電話に出て、再配達を頼もうとするといつも通り電話番号や名前をきかれました。

伝票番号をきかれたのですが、不在連絡票にはお荷物3つ と書いてあるのに、伝票番号は1つしか書いてなかったので

「1つしか書かれていないんですが、それだけでいいですか?」とききました。
すると相手の女性がいきなり黙ってしまったんです。
もしかするとこちらの電波が悪いのかな、と思い、家中の電波のいいところにいきました。

しかし、よーく聞いてみると電話の向こうからざわざわと声がするので、なんだきれてないじゃんと思いました。

そして相手がいきなり喋りだした言葉が、幼稚園児相手と喋る時のように
「うん?」
だったんです。

相手は最初の女性と声は変わってませんでした。

そして私が、クロネコ運輸さんですよね?と問うと

相手の女性は先程と同じように、幼稚園児相手の喋り方で
「しますよぉ?」


750 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:28:53 ID:bnyuOeeBO
と言いました。

その後何を聞いても、
「しますよぉ?」
としか言わないんです。

そして私が、こちらの言ってることきいてますか?ときくと
幼稚園児相手に喋るように、

「うん」
と言ったかと思うとまた黙りはじめるんです。

黙っていると思ってたら、いきなり
「あ、すいません、ちょっとかわりますね。」

といい、普通の人にかわりました。

その後はすぐに電話をきったのですが…。

本当に奇妙な話だったのでここに書かさせていただきました。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 22:35:54 ID:7Z8wp3jm0
>>747
うちはもうかれこれ10年ぐらい、そんな感じ。
PC買い換えても、マウス交換しても変わらないから放置してる。

752 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 22:53:07 ID:m+f7hAam0
>といい、普通の人にかわりました。

>その後はすぐに電話をきったのですが…。

なんで普通の人にかわったのにすぐ電話切るの?
普通の人と話せたんだろ?
事業所ってのは池沼雇ってると報償金みたいのもらえるから
そういう人だったんじゃない?

で、意味もなく一行一行あけなくていいから











セックスしてくれないか

753 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 22:54:28 ID:8YaG4HFR0
有坂来瞳!安藤政信と結婚!!
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/geino/1223555275/1-100

754 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 23:03:57 ID:bnyuOeeBO
>>752
あ、すいません…
書き方が悪かったです、すぐっていうのは話をしてからです。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 02:13:23 ID:3egzcPf90
>>749

怖っ

756 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 02:18:49 ID:8ndQ2xyBO
ただ単に事務の女が池沼だったんだろ

757 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 03:04:26 ID:+B9iZuqOO
友達と二人でスキー場に行って
一緒にスキー場へ行った友達の家に泊まったんだ
久しぶりに会う友達だったから話しやらゲームやらをしてたら
午前5時だったんだ

適当な事喋ってる俺がうとうとしはじめて
寝たんだ
そしたらスキー場の夢みて
リフトに乗るとこだったんだこど

すぐ友達に起こされて寝てたのはだいたい二十秒くらいだった。
友達とまた適当な雑談そしてうとうと→寝る
またスキー場の夢を見た
今度もリフト
リフトに乗ろうとしたら
知らない人(従業員ではない雰囲気でオッサン)に怒られた
内容はうっすらしか覚えていない
先に列んでいた人が居て準備番を守れみたいな感じで
そこで友達に起こされる
これも短時間というか1、2分くらいだと友達は言っていた。


758 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 03:08:12 ID:+B9iZuqOO
上のつづき
友達と俺は面白くなってもういっかいやってみよう
できれば好きな夢みよう
となって…
最初はガッキーに会いたいと願って寝たんだけど
眠れない…
なんだかんだ話し合って
スキー場のリフトが三角木馬になるとぶつぶつ喋りながら寝ることにした。
そして友達には俺が寝たと思われてから一分後に起こしてもらうことに
今回は眠れた。リフトに乗ってる
三角木馬ではない
中間あたりで友達がリフトから落ちそうになる俺が間一髪で俺が手を掴んでってとこで起こされる…
現実世界(?)ではビクンとなってたらしい
また同じ事をやってみたんだけど
今度は、駐車場からみたスキー場の山の風景だった。
そこで目がさめる
まだ友達は起こす気配はなかったので
目をつぶった。また夢をみた
今度はお寺の前にいた
小さめのお寺だった
その脇から三人くらいでてきて
怒られる3秒前ってかんじだった
そこで起こされたのか、自分で起きた。
起きる瞬間、革靴で歩いたかのような足音がカツーン、カツーンって俺だけに聞こえた…
それで怖くなって外が明るくなるまで眠れなかった…
ただの夢だといえばそうなんだけど怖かった…長文ごめん

759 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 04:14:08 ID:Hb2H9P9PO
うん、ただの夢だね

760 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 04:36:18 ID:+B9iZuqOO
あぁ…はい………
ですよね(*ノД`)゚・。゚

761 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 06:16:30 ID:U8ccdyQLP
夢、披露してどうすんの
ここオカ板だよ・・・

762 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 08:29:52 ID:GIlJyC1GO
しかも意味がわからん

763 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 10:16:53 ID:613NuCOd0
あ・・・冬休みか・・・


764 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 10:47:19 ID:v2PICrPt0
ダメだなもう
このスレ

765 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 13:51:41 ID:+ew+1m2iO
生き霊ってほんとうにいるのかな?
もしかしたら私、生き霊飛ばしているかもしれない。
過去、私が未練をのこした人間や私の大切な人を傷つけたり騙したりした人間がことごとく不幸になっている。
大好きだった元カレから、8歳も年上の彼女ができたと聞かされたその週、元カレがバイクの全損事故を起こす。
バイクは前の週に新車に乗り換えたばかり。
一応彼は無傷だったけど。
その翌週、彼の住まいが一棟全焼の大火事に!
火元は真上の部屋で、漏電が原因だったみたい。
元カレは無事だったけど家財道具が水浸しになったみたい。私に暴力を振るった年商100億の会社の社長は、社長以外の取締役が全部辞任したっていうし。
友人を騙した詐欺会社の担当部長は東北転勤に。
今カレにインネンつけたヤクザが翌月波紋に。
年末なのに他の女と旅行にいって三日目の今カレは、強烈な下痢に襲われ、肛門ひっくり返ったそうだ。

そんな私のあだ名はスタンド使い。


766 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 13:55:43 ID:+ew+1m2iO
ヤクザも詐欺会社の部長も私が窓口になって対応した。
顔見知り。
呪ったりはしてないんだけどなあ。
無論体長不良だよ。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 15:12:55 ID:v2PICrPt0
うん、キミはすごいフォースを持ってる。
はい、次。

768 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 15:17:11 ID:Zurq2DIL0
うちの祖母は、1ヶ月少々入院してから他界した。
その間一度も退院していないのだが、亡くなる1週間ほど前、
近所の人が、祖母が歩いているのに遭遇したらしい。
挨拶もしたから間違いないと言われた。
歩きたかったんかねえ。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 19:16:19 ID:J/NaHdHHO
去年の話なんだが、コンビニのトイレを借りて手を洗っていたら、今出てきたばかりの個室が開いて、女っぽい首が出てくるのが鏡越しに見えた。
普通にドア閉め直して出てきたけど、今考えるとすごく気持ち悪い体験のような気がする。

770 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 03:30:29 ID:E/+kd3nIP
それは、普通の人なら悲鳴を上げる体験ですよ
チンコも見られてたってことでしょ?

771 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 05:18:02 ID:CnfEky4OO
>>768の婆ちゃん
軽い足取りで散歩ができたならいいねぇ(^^)

772 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 09:13:55 ID:xWgmsRxt0
>>770
そこかよっw ┗━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ


773 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 10:11:23 ID:YnutJzDl0
>>765
あだ名がそうなってるってことは真偽はどうあれ周囲にそう認知されてるってことだな


774 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 14:12:31 ID:3GMtZjtU0
一昨日?隣のおじいちゃんが亡くなった
それで昨日夜の12時くらいかな、窓の外から音がするんだよ
ドン、ドンドンドン・・・
自分は寝ぼけてたから「誰だよ?歩いてるのは・・・うるさいな」
って思ってたんだ

んで朝起きたらめっさ怖くなりましたとさ。
めでたしめでたし。

775 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 14:17:16 ID:SQvUb9IYO
>>774
二階だったからか?
ちゃんと書けカス
それとおじいさんとの因果はなんだよしね

776 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 15:07:10 ID:fvbYL2agO
カスとかしねとかゆとり全開だね
体験談にマジレスで突っ込んでいい気になるなよ中学生

777 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 15:10:46 ID:gWo+rBMkO
777

778 :768:2009/01/02(金) 19:52:08 ID:2Vfa8fYY0
祖母の話その2。
亡くなる前日に、父親が主治医に、急に悪くなるってこともないだろうけど、あと半月〜1ヶ月ぐらいだから、
親族に連絡をしておいた方がいいと言われたらしい。
そんな話をしたあと、父親が祖母のところに行ったら、祖母が、
「先生が、明日には出られるって言ってた」と言ったらしい。
そんなこと言うわけないだろと言って父親は帰ってきたらしいが、本当に次の日帰ってきたから、
先生の格好した何かがお告げに来たのかもしれないなあという結論を、我が家では出した。
昔祈祷とかやってたばあちゃんだからな。

779 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 20:58:29 ID:CjhJo65z0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


780 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:16:37 ID:rAyPf+Vq0
自称「見える」友人のせいで怖いことに遭遇しっぱなしな俺ですが、そんな話需要ないよなー

781 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:19:02 ID:azestAG00
さっさと書けやこのダボハゼが!!

782 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:42:58 ID:rAyPf+Vq0
>>781
なんというツンデレwwwww


えーっと需要があるみたいなので書かせていただきます。
乱文、長文になりますがご容赦を…

大学に入ってから知り合った自称「見える」友人(以後Mとします)。
まあ友人になった経緯もわけわかめな感じなんですが、そこは省きます。
Mは神社でバイト(本人が言うには勉強らしい)をしていて、霊が見えるらしいです。
Mに会うまで俺は霊なんて信じてなくて、霊(笑)って感じでした。

まあ彼と出会ってから色々あったんですが、つい最近の話を。
一週間ほど前に「アイ○ルからの督促がうざいから二万貸してくれ」と言ってMが俺の家にきました。
もちろん大学生の俺にとって二万なんていったら大金だから断りました。
Mは「いいこと教えてやるからおねがい」と言ってひきさがりませんでした。
仕方ないからそのいいこと次第では貸してもいいと言うと、よしきたというような顔をして俺の車に向かいました。
俺の家は二階建てのアパートの二階で、駐車場はアパートの前にあります。
Mは俺の車を見ながら「どうしよっかな」って言ってしばらく考えてましたが、いきなりコートのポケットから普通のビニール袋にはいった塩をとりだして車の周りにまきだしました。
なにやってんだこいつはって思いながら見ていると、車を囲い終えたのかMが俺のほうにやってきました。
ちょっと下がっててと言われたので少し下がると、Mはいきなり地面にあぐらをかいてお経みたいなのを唱え始めました。
俺は内心またか…と思っていたんですが、このときはいつもと違いました。
まずMの顔が真剣。冗談とか抜きの顔でした。
あとはお経みたいなのを唱え始めてからの周りの空気。
ちょっと洒落になってないぞwwwって思って見てたら、いきなり車が跳ねたんですよ。
ゴンっていって。
ずっとゴンゴンいいながら跳ねてて、30分くらいかな?Mがお経を言い終わるくらいになったら静かになりました。
お経を言い終わったMは冬なのに汗だくで、顔面蒼白でした。「塩って本当に効くんだー」なんていいながら。
うわーwwwめっちゃこえーwwwwwwって思ってたらMから一言。
「おまえこのまま運転してたら死んでたよ^^」
…二万円貸しました。
以上、最近あった怖い話です。

783 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:44:09 ID:rAyPf+Vq0
長い上につまらない話ですいません><
個人的に怖かったので書かせていただきました。

そしてそんなことがあってもMのはエセ霊能力だと思ってる!!

784 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:52:00 ID:2Vfa8fYY0
いや、純粋にさ。
それって友達なのか?w

785 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:00:35 ID:rAyPf+Vq0
>>784
正直貸した総額が8万超えたんだけどなんなのこのDQNって感じだわwww
まあ金以外はいい奴なんだけどね

786 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:27:39 ID:6230KKkg0
>>782
実は車の向こう側にMのマッチョな友人が何人かいて、
車を動かしてたりしてw

787 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 12:16:20 ID:Wg5+SrmW0
>>786
マッチョ軍団のバイト代を借りにきてたりしてね

788 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 04:29:07 ID:2i3dX2CR0
( ゚Д゚)

ア〜マンドクセ

789 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 15:35:59 ID:sHYUKbADO
確実に言えることは>>781はツンの部分しか出していないということ。

790 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 03:41:29 ID:ogB6GxdkO
>>789は優しいな。
裏のデレの部分を尊重してのレスである。
萌えた。

791 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 00:09:37 ID:fr5PBEzz0
な に ぶ ん 昔 の 話 な の で 、 今 は も う 時 効 で あ る と 、
こ こ で は 勘 弁 し て い た だ き た い 。 あ る 日 、 勤 労 奉 仕 を 終 え て 、
友 人 と 歩 い て い る と 、 ど こ か ら 飛 ん で 来 た の か 、
モ ン シ ロ チ ョ ウ が い つ ま で も 祖 母 の 体 の 周 り を 飛 び 、
な か な か 離 れ よ う と し な か っ た 。
大 し た 話 じ ゃ な い が 高 校 の 時 入 学 し て 最 初 の 席 で
隣 り に な っ た 女 の 子 と 生 年 月 日 が 同 じ だ っ た 。
い や 〜 そ ん な こ と も あ る も ん だ ね 。
ち な み に 後 の 彼 女 で す 。
し か し そ れ か ら 2 , 3 日 後 の こ と で し た 。
彼 は 喘 息 の 発 作 を 悪 化 さ せ て 、 救 急 車 で 運 ば れ た ら し い の で す 。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 00:19:09 ID:IsIBTJMEO
小学生のころ、塾の帰り道で変なオッサンに声をかけられた。
ニヤニヤしながら「こんにちは…」と言われ、一瞬知り合いだったかな?と考えながらも適当に会釈。
怖かったので小走りで家に向かった。
後ろを見ると、オッサンは自分とは逆方向に歩き出していたので少し安心した。
しかし、家まであと少し、という所で、
前方からそのオッサンがニヤニヤしながらゆっくり歩いて来た。
ダッシュで家に入った。

逆方向に行ったはずのオッサンが前方から来るには、
回り道をして、なおかつかなりのダッシュをしなければできない距離。
親に話したら、「オバケじゃない?」と軽くスルーされた。

793 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 00:36:24 ID:2Aw+EY/A0
ただの変質者だよ

(・∀・)ニヤニヤ 

794 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 01:33:40 ID:2txMRmEU0
>>792
お化け=変質者

795 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 01:42:53 ID:djmjBqht0
いえてるな

796 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:15:24 ID:djmjBqht0
この前夜中にのどが渇いたからジュースを買いに行った時のこと。

近くに自販機があって、またその近くにベンチがあって、
そのベンチに20歳ぐらいの女の人が薄着にマフラー
という格好で月を見ながら座っていたんです。
よく平気でいられるなぁと思ってあまり気にしないようにしていました。
ジュースを取り出して帰ろうかと思っていた時に
ふと、その女の人に視線を向けた。
その時ちょうど目が合って、
向こうが、あっと言うような表情をしていて、
とりあえず会釈をしたらその人がニタァと笑ってきた。
全身が泡立つような感覚だった。すごく怖かった…
やばい気がしたのでダッシュで家に戻って布団にくるまった。
おかげでその夜は一睡もできなかった。


797 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:21:56 ID:fLMBv8htO
>>796
女装子だよ

798 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:29:08 ID:djmjBqht0
今度会ったら一発ぶん殴ってやろうかなw

799 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:34:21 ID:fLMBv8htO
>>769
ケツからひねり出したウンコを見る女っ 怖いね

800 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:46:56 ID:djmjBqht0
<<799
ちょっとふいたw



801 :800:2009/01/07(水) 02:48:49 ID:djmjBqht0
うわw
おれミスってるww

802 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 03:28:42 ID:r81p7/3JO
>>796
泡立つような感覚がわからなくて怖い


803 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:54:55 ID:37c4kf4bO
>>802
ぶくぶくする感じなんだよ

804 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:33:20 ID:jtFPZWHW0
>>796
ラブジュース飲みませんかフラグじゃ

805 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:38:36 ID:Nn+rWyk80
多分援交

806 :800:2009/01/08(木) 00:29:23 ID:e8QLoyHY0
それにしても人少ないな…



807 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 00:45:42 ID:GIobUHhRO
怖くないかもしれんが聞いて欲しい

自分は訳あって祖父母の家に居るのだが、21時頃に自宅へ帰った
部屋に忘れた物を取って出ようとしたら、玄関を入ってすぐの部屋に人型の煙が見えた
そして煙は瞬間移動のごとく自分の右側に移動した
怖くなって慌てて逃げた

祖父母の家で落ち着いて、ふと火事ではないかと不安になったが消防車も来ていないし違ったようだ

自宅に住んでいる頃から気配(部屋の前まで誰かが来るが開けても誰もいない)とかは感じていたが
実体を見たのは初めてで今更怖さがぶり返してきた

長文スマソorz

808 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:40:51 ID:9q1ExV990
ちょっと印象的な怖い体験あったので、語らせてください。
長文なので、おもんなかったらスルーしてください。
あれは、夏でした。うろ覚えな記憶ですがたどってみます。
私が中学校の頃のお話。(現在22歳)
私の中学校はあまり良くない学校で(不良的な意味で)
一年、二年、三年と、塔ごとに分かれていました。
上級生が他の塔に侵入はやってはいけない事になっていました。
で、2年生の頃は塔の(塔の漢字間違ってますけど、どれがあってんのかわからんので
これ使います)都合上、1〜7組中、1〜3は二階、4〜7組は二階と、
わかれていました。
その頃私は7組で、一階でした。
2階に特に友達もいてなかったんですが、
たまーに遊びに行って、会話等したりしていました。

それで、たまたまやんちゃな女の子二人組みと話していました。
その場所は、2階への階段を登ってまっすぐの道で、横へ廊下が通っていて、
横への廊下の向こう側の左にすぐ男子トイレと、女子トイレが並んでいます。
その前には非常経路用の昔学校であった火災とかの時に使う、
緊急用滑り台?みたいな箱がありました。
わかるかな?要するに十字路です。
   ■
トイレ■非常用滑り台(私たちのいるトコ)
←教室■■■■→美術室
   ■■
   下登
   階階
   段段

■は廊下です。ちなみに3階までつながっています。



809 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:43:42 ID:9q1ExV990
仮にAちゃんとBちゃんと私にしましょう。
普通にたわいもない話してたんですが、
A「ちょっとトイレ行ってくるわー」
Bと私「行ってらっしゃーい」

で、Bとの雑談は続いてて、数分たった時に
Aが入っているトイレのドア(個室ではなく)
そのドアはスモークガラスになっていて、人影が見えるくらいでした。

その時にガラスには人影はなく突然

「ガチャガチャガチャガチャガチャガチャ!!!!」

と、トイレのドアのノブをしきりにガチャガチャします。

Bと私は「A何やってんやろな??」
と、疑問に思っていました。
それからまもなく、トイレのノブをガチャガチャするのはやみ
しばらくして普通にAがトイレから手をハンカチで拭きながら
ガチャっとドアを開けて出て来ました。

B「さっき何ガチャガチャドアノブまわしてたん?」
A「は?何が?」
私「え、何かさっきトイレのドアノブガチャガチャやってたんちゃうのん?」
A「え?何が?知らんで?トイレにも何も異変なかったし、聞こえてなかったし」
B「じゃあ他の人とかかな?」
A「や、トイレはあたししかいてなかったで?」


810 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:44:42 ID:9q1ExV990
昔は結構な人数3年の先輩が60人くらいいたんですが、
3年の先輩は受験でもう陸上部を引退し、
残されたのは、一年生の短距離の私一人と長距離の子2人の女子。
一年男子は短距離が3人。
そして、2年の先輩は短距離女子4人。短距離男子1人でした。

前までは先輩に私は少し嫌われていた様子なのですが、
3年の先輩方がいなくなり、1年で他にもう一人いてた女の子ヤンキーぽい子が、
あらぬ事を先輩に吹き込んで、
私をハブらせていました。先輩見方につけて。
あるときからその子は陸上部サボるようになって、
私は
「教室でサボっていましたよ」
って告げ口してからは、先輩とはどんどん仲良しになりました。
カラオケにも行ったり、プリクラ取ったり、普段から仲良くしていただいてました。
私は短距離1年で一人だけやったので、4人の先輩とずっと一緒に行動をともにしていました。
私は何も悪いこともやっていなかったし、陸上もしっかりしていましたので、
先輩方はわかってくれたんだと思います。

811 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:46:21 ID:9q1ExV990
すんません。>>809の間抜けました><

Aはそんなしょーもないいたずらするような子ではありませんでしたし、
ホントに知らないよ?って言う顔してきょとんとしてました。
一同静まり返るなか、チャイムがなったので、
急いで私は疑問に思いつつも教室に帰りました。

まぁ、特にAやBと仲良かったわけではないので話す機会もなく、
時は過ぎ、私のそれを忘れていました。


812 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:47:22 ID:Du4HJMeW0
3行でよろしく

813 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:47:28 ID:9q1ExV990
ある日の出来事。私は陸上部やったんですが、


そんなある日、陸上部は主に外での走る作業ばかりなのですが、
あいにくの雨で、室内練習になりました。
その時に階段を3階まで駆け上って、走って降りてくる、
みたいなメニューがあり、それをやっていました。
もう冬くらいになっていて、明かりは階段にしかついていませんでした。
夕方5時かくらいなので、外は薄暗く、でも雨の日はいつもの事なので、
恐怖心とか気にも留めませんでした。
ただでさへ走りまくってへとへとやのに。
んで、私は階段の上り下りしてる途中で、2階の階段にあるトイレ前で、
何か得たいの知れない何かを見ました。
でも、気のせいかな?って思って、私はスルーしていました。
そして、何度か階段の上り下りの練習していると、
ふと先輩の一人が

先輩「なぁ、さっきトイレに何かいてなかった?………」

814 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:47:55 ID:9q1ExV990
他の先輩は『え………見てないよな?』
みたいな反応やったんですけど

私「見ました!!!私見たんです!人影!!!!」

階段の電気は付いているものの、薄明かりの向こうのトイレで、
人影がうごうごしてたのを見たと、先輩ははっきり言いました。

そう、あのときトイレのドアがガチャガチャ鳴っていたトコの階段の上り下りしていたんです。
そのトイレのトコで人影を見たんです。
私は背筋がぞっと凍りつくような気配に襲われ、
そのまま先輩と一緒に

「きゃああああああああああああああああ!!!!」

って叫びながら超ダッシュで(短距離陸上部選手やからみんなめっちゃ早いw)
一階の職員室まで走りました。その時に
顧問の先生に
「お前ら何やってんやあああああああああああ!!!!怒」
と、しこたま怒られた事は言うまでもない………
先生にだって幽霊がいたんです!!!
とか言っても信じてもらえるわけがないし……

815 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:48:31 ID:9q1ExV990
その後、練習を再開して、まぁ無事に終わったんですが、
次の日一緒のクラスにいた友達にその事を話したら、
「私もそれ…そこで見たよ…」
私はますます怖くなりました。

それからしばらくたって、昔のAとBにその話と、ガチャガチャやってた話をしました。
そしたら
A「何の話?」
B「○○さん(私の名前)ちょっとおかしいんちゃう?そんな事なかっったで?」

私はもっと怖くなりました。それから、先輩にその話をありましたよね?
って言っても
先輩「は?何の話?そんなことなかったで?」
とAもBも、先輩4人も、全員覚えていませんでした。
ついでに一緒のクラスの友達もそんなものは見ていないと………

私だけが全部の事実を覚えており、他の人全員の記憶からは消えている…
私がおかしいんでしょうか?
この事実は忘れもしません。
私は確かに見た。あの動いている人影を。
他の人たちから記憶が消えているのも、よくわかりませんでした。
私がおかしいのか?絶対に私は忘れたりしない恐怖体験。

816 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:50:42 ID:9q1ExV990
>>812
幽霊がトイレのドアノブガチャガチャしてたのを友達と目撃
陸上部の時同じ場所で幽霊先輩と目撃
その後私以外の人の記憶からその出来事が抹消されてる

です。

817 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 01:33:24 ID:2giVG+h/O
>>796

俺もそんな女の人みたわ
真冬の2月に夜中2時に外気温マイナス5〜6度なのに国道沿いの路側帯に独り
座ってボーっとしてた
上着は着て無く
白いTシャツ一枚 下はジャージで

818 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 01:37:14 ID:Z7AamzJg0
私もこないだそんな感じのを見たよ。
コーナンで上は半袖、下はスパッツ、ビーチサンダルを履いた女の子、、、
三輪車を試乗してた、、、

819 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 01:41:59 ID:2giVG+h/O
>>796

俺もそんな女の人みたわ
真冬の2月に夜中2時に外気温マイナス5〜6度なのに国道沿いの路側帯に独り
座ってボーっとしてた
上着は着て無く
白いTシャツ一枚 下は白いジャージで薄着
こっちは車だったから声掛けたら
『大丈夫ー寒く無いよ!人を待ってるから!』との事
でも不思議なのは 音楽かけてる車内から 車外10m位離れた場所からの女性の声が
真横から聞こえる位にハッキリ聴こえて
しかも相手は喋りながらも 口からは白い息が出て無かった事でした

色白で長い黒髪の美人でした



820 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 01:55:30 ID:Du4HJMeW0
>>816
ありがとう。
よくわかった

821 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 03:00:29 ID:/Peg01KRP
読むのうんざりしてここまでスクロールしてきた君へ
俺がさらに一行でまとめてやる

シンナーやばい

822 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 03:09:36 ID:tU+0rJ1jO
>>817
おまいら、なんで強姦魔が辞められないか知ってる?
経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、
暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。
そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。
普通にセックスした時よりも、比べ物にならないほど激しくイクらしい。痙攣してイキまくる。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。
吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、
アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、
脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、挿入からしばらくすると、
膣が充血する事で、クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、
膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり
痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。
女性というのは、そういう風に出来ているのだそうだ(動物学者の真面目な研究で霊長類・特にオランウータンとチンパンジーは同意婚よりレイプ婚がむしろ多いってのと関係してるかもしれない)。
だから強姦はクセになってしまうのだそうです。
ついでに言うと、強姦被害者がよく自殺なんて話があるが、あれは強姦されたことが嫌で死ぬわけではなく、
強姦されて激しく快感を覚えた自分の体に嫌悪して死ぬのだそうですよ。
ちなみにこれは知り合いの弁護士が連続強姦魔から聞いた話です。
強姦魔の話では、強姦をするときに女性が自分が感じてしまっている事への戸惑いと
快楽に身を任せる表情とが入り混じってたまらないと言います。
どんな美人でも最後には泣きながら自分から腰を振るそうです。
嫌だとは思いながらも体は感じすぎてしまい拒絶できない。むしろ自分から求めてしまうそうです。
強姦魔によると、美人が泣きながらも苦悶の表情で、「イク」と言うのがたまらないと言います。
一度知ったら誰であろうと絶対に辞められるわけないとも言っておりました。

※女がオナニーするとき8割がレイプを想像するという調査結果が出ています。

823 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 04:21:42 ID:An2kOPsrO
>>781
ダボハゼ ってなに?魚?

824 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 04:33:00 ID:An2kOPsrO
>>749本人が子供と間違われたんじゃ

825 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 06:05:17 ID:2sbToH9NO
>>808―816
わかりにくい上つきつめない行動にイライラする

826 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 06:30:12 ID:l65fsvpS0
>>825
アンカーのつけ方がムチャクチャだな

827 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 07:45:31 ID:2sbToH9NO
>>826
読んで怒りがおさまらなかったのでリンクさせませんでした

828 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 13:15:12 ID:Z7AamzJg0
>>822が童貞なんだとよーくわかった

829 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 15:00:37 ID:OQFQoq9CO
俺もよく分かった

830 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 21:25:10 ID:+Z1DRVJW0
>>822
こりゃまた懐かしいコピペを・・・

831 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:57:31 ID:9Sy8E3Au0
むかし知人に聞いた話によると、>>822の最後一行は本当だそうで、
実際にされるのは嫌だけど、一人の時に想像するのはそればかりだそうだ。
ま、それでも想像の中の相手は自らが想いを寄せている人だったりイケメンがメインだそうだ。
なもんで、安全だと分かっている恋人同士が 偶に同意の上でそれっぽいプレイをすると燃えるそうだね。
本能的に、そう言った願望・欲求が有るのは確かだろうが、理性を持った人間には不都合な訳だ。
>>796
今日、俺もそんな女を見た。
この寒い日に雪が舞うなか、ミニスカートに素足の女子高生を・・ 
そのくせマフラーなんか巻いてやんの。 アホかと。
連れらしき女はジャージのズボンに、制服のスカートと言うお馴染みの防寒装備なのに。

まぁ、当然足に目が行ってしまった訳だが「生足かよっ寒そ〜」としか思わなかった。
いや、そら ちょっとはそそられたが、やっぱり「寒そう」が一番に思い浮かんだな。
ああいう格好をしていると、将来女性特有の病気になりやすいと知っているから尚更・・

832 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 00:43:59 ID:8yPkmvHK0
女です、実話
こないだ親戚のおじさんが亡くなって納骨した日に
午後時間空いたから一人でカラオケに行った
着替えもせず黒い服のまま(喪服ではない)でね
それで部屋に入ったらスピーカーからザーッと音がするから何かと思って見たら
マイクの音量が最大になってた
すぐに小さくして音楽の音量も真ん中くらいにして
偶然好きな曲だったポルターガイストという曲を歌ったら
歌い終わった瞬間にスピーカーからザーッと音がした
私はびっくりしてなんで??と呆然としながら音量のつまみを見たらまた最大になってた
その時鳥肌立ったよ
リモコンでいじったのならつまみは動かないはずでつまみが勝手に動くことはない
部屋には私しかいないのに誰が音量最大にしたんだろう
そう考えた時親戚のおじさんが頭に思い浮かんだ
怖くなってしばらくドアを開けて廊下のにぎやかな音楽を聞いていたよ
おじさんから何か知らせだったのかな

833 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:14:05 ID:MCOunyIv0
>>822 「オナニーだからいいんじゃ」がわからんのが恐怖だ

834 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 02:23:29 ID:3gIJt4VS0
脱線中 皆下ネタ好きだね〜 下げるよ

835 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 06:58:27 ID:TfDAB1xUO
>>832
リモコンでボリュームを触ったら、本体のツマミが連動するやつなんて
いくらでもあるよ?


836 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 08:35:27 ID:fHdKqdkr0
>>835
DAMのG100だしリモコンやデンモクは一切歌唱中に操作してないし
いくらリモコンやデンモクで操作しようとつまみが動くことはない
私はカラオケに週に3回は行く常連だからカラオケ機械には詳しいよ
その奇妙な出来事が起きた時が納骨の時でそれ以来何もない

837 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 08:58:27 ID:Ua9tYb+8O
>>835
いくらでもあるよね 
ないって書いてあるけどないわけないよね

838 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 11:39:16 ID:nfH6MbLT0
意味わかってないんだね
自分がカラオケ行って同じ機種で試してみてから言ってね
つまみって手で回すやつだよ
あれが勝手に回りますか?

839 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:12:38 ID:blChKn8p0
>>838
カラオケは行かないから知らないけどステレオなら普通にあるよ。
もう20年ぐらい前にリモコンと連動して動く音量スイッチを見た時はビビったw

840 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:16:55 ID:9g+jfDVw0
数年前にカラオケ店員やってたけど奥の部屋で自殺あったなぁ
その部屋は今はトイレになってるよ
部屋を無理やり潰したわけだからまだ天井にエアコンついてる
トイレなのに部屋用のエアコンついてるところは要注意だよ〜

841 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:40:16 ID:UdFe/tbF0
福島県の観光としてもそういう意味でも有名な灯台の話。
2年前の夏、深夜1〜3時位に、
友人達と灯台の麓にある岬で花火やっていました。

時間も時間だし、あんまり民家も無いところだから、
車も人も全然いませんでした。
加えて(花火に支障ないくらいの)小雨も降ってて、今思えばなんだか静まり返って重い雰囲気でした。

それぞれ花火をして遊んでいたのですが、
私はというと、花火をしながら写真を撮っていたりしていたんです。
深夜3時になったあたりで、花火もそろそろ終わりになって、
体も冷えたし、トイレに行きたいなと思い、
その灯台の麓にあるトイレに一人でいったんです。

842 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:49:21 ID:UdFe/tbF0
行くまでは、嫌な気持ちも雰囲気も感じなかったのですが・・・
トイレに入った時、何か嫌な雰囲気。
恐る恐るトイレに入ったものの、何だか分からない焦りを感じ、
鍵を閉めずに用を足していたのですが、立ち上がった瞬間、
トイレの壁側から女性の高い悲鳴が聞こえたのです。
扉側から聞こえたのなら、仲間の誰かが遊んでいると考えられるのですが、
あきらかに壁側から聞こえる。

私は急いでそこから逃げて、仲間のいる場所まで走っていきました。
戻って、私はハッとされました。
一つは、仲間は、私がトイレに行ってからずっと車の中に居たというのです。
また、仮に外に出ていても、トイレの方まで声が聞こえる距離ではありません。
そして、その時のメンバーは私以外に女は1人しかおらず、またか細い悲鳴が
でるような声質の方ではなかったのです。

後日談ですが、
その時撮っていた写真の中に、一人の男性が花火をしている写真があったのですが、
その写真とは別に、同じタイミングに撮ったのか、その写真と構図が類似する写真が
ありました。
一枚はちゃんと撮れていたのですが、
もう一枚は、その男性の上半身がありませんでした。

悲鳴といい写真といい、タイミングが良すぎて、
今でもその岬は怖くて夜には行けません。

843 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 15:59:13 ID:mes+xKGS0
高校生の頃ゲーセンに行ったら、たまたま同じクラスの女子がいて
向こうから声をかけられ一緒に着いていったらUFOキャッチャーで、
”このぬいぐるみを取ってくれたらチューしてあげる”と言ったので
本気になって二千円以上つぎ込んで取ったら、その子がぬいぐるみに
キスしてぬいぐるみを持って猛ダッシュで逃げた。

844 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 03:00:18 ID:5RJVqxlnP
>>843
やはり怖いのは、生身の人間ですね

845 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 02:12:30 ID:udyGf0z1O
>>844
うん怖いねー

846 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:53:51 ID:M4Z39Na70
今日、駅のホームでディープキスしてるカプールを見た。
おっさん同士だけどな。

847 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 02:48:51 ID:Q88XWcNoO
>>846
おお!こわいよー!

848 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 17:56:22 ID:Di+orxxdO
>>846
愛だな。
これを怖がると言うことは、愛について悩んでいるんだろう。

849 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 18:38:05 ID:XsHcvNrHO
長距離運転手やってるんだが、有料トンネル代ケチって夜中1時頃旧道の峠を走ってた。
道は狭いし途中何軒も廃屋があったりアスファルトはヒビ、穴だらけの気味わるい道。
その時は霧が濃くて前に4tトラックがいて、まぁ煽らない程度にくっついてゆっくり走ってた。
下りの左カーブにさしかかった時、前のトラックの左側に光る霧の塊みたいのが見えた。その塊は前のトラックの助手席側の窓辺りを、車と数秒間同じ速さで飛んでいるように見えた。
「なんだろ、前の運転手気づいてないのかな」って思ってたら、光る霧の塊が止まったので、こんどはオレのトラックがその塊に近づいていくかたちになった。
前方を気にしながら注意して霧の塊を見た。大きさは横1メートルくらい。縦50センチくらいの長方形。その四角はまっ白ではなく緑色っぽく光る部分も見えた。
そして助手席の窓の真横まできた時、四角の正体がわかった。
それは空中に浮遊する仏壇。中央に位牌らしきもの、周りにも何かあったけどはっきりわからない。それが助手席の窓のすぐ外側を浮かんでついてきた。
けどほんの3秒ほどですぐに後方へ行き、左のバックミラーからも消えた。
 
峠を抜けて携帯の電波が届くとこまできたら、嫁からメールが届いたのでまだ起きてると思い嫁に電話した。
現在地などを話し、さっき見た出来事を話そうと、
「さっき和田峠で変なモン見…」
ここまで言ったら息が吐けない。はっ、はっっなるだけでしゃべるどころか呼吸ができない。
嫁の「大丈夫?どうしたの?」って声も、昔のアナログ電話みたいなノイズがだんだん大きくなりかき消された。携帯は勿論デジタル。
そのノイズがだんだん静かになってきたら、こんどは人の苦しそうなうめき声が聞こえてきた。
喉に圧かけたように苦しそうな「あぁぁ〜〜〜…」て感じ。
そしたらオレの目から涙が大量に溢れてきた。これでもかってくらい溢れ出てくる。
体は動いたので電話を切ってトラックを左に寄せて止めて、呼吸をしてなんとか落ち着いた。
すぐに嫁から電話きたけど、もう話しする気にならずに「後で話す」と言って電話を切った。
 
翌日、帰りに同じ道を通って確認したけど、その場所には仏壇どころか木も生えてない。
思い出すと鳥肌たちます。


850 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 19:07:37 ID:+rgXTS+f0
モーニング娘。がハワイへ行く飛行機内映像に子供の幽霊?
窓枠に注目
画像
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up83491.jpg
http://www.odnir.com/cgi/src/nup30702.jpg

gif画像
http://www37.tok2.com/home2/yigvx/up/src/maturi10_2436.gif

映像
http://www.dohhhup.com/movie/MdFm66kHXaWLY3a0dRrLUFxw3ZQHLP9V/view.php
http://l1.dohhhup.com/files/movie/dohhhup/MdFm66kHXaWLY3a0dRrLUFxw3ZQHLP9V/flv/movie.flv
この動画の0:37〜0:40のところ

851 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 00:18:05 ID:zR8q/mfk0
>>849
怖い・・・見たときよりも、あとの電話のほうが怖そう


852 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 02:26:26 ID:vj9QEPyTO
Vipの奴らが釣りにくるぞ

853 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 02:40:50 ID:6Qp/zRHO0
数年前の夏休み、彼女と一週間位気ままに旅をしていた時の話。
3日目位に御殿場にてこっちの友達(東京)が集まるって事で御殿場合流。
翌日は別の友達に弓ケ浜海水浴を誘われていて、一度行きたかったので
下田のホテルを予約して御殿場→下田へGO。
途中天城峠を通った。勿論初めて。時刻は20時暗いだったと思う。
とにかく眠くて眠くて急いでいた。
対向車も少ないし、霧は出てるわでとにかく早くホテルに到着して眠りたかった。
峠の頂上?を越えて下りに入った頃トンネルがあった。
そのトンネルの数十メートル手前で変なものを観た。

つづく。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 02:44:23 ID:6Qp/zRHO0
その変なものとは地上4メーター位に浮いている女性と小さい男の子。
なんか薄っぺらくて例えるなら折り紙で作るやっこさんみたいな印象。
なんぞー??と思いながらも眠いのでスルー。
トンネル通過中に助手席の彼女に「今見た?」と聞いた。
「何が?」って感じの返答だったので疲れてるし気のせいだなあ、と思った。
それから数分後全く同じモノをまた見た。

あそこ何かあるのかな?

855 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 02:46:32 ID:PPXiHEdxO
   +
+  ∧_∧ +
 +(0゚・∀・)
  (0゚つと) +
+ と_)_)

856 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 02:48:13 ID:DxARnrkhO
>>849
和田峠ってもしかして長野県?

857 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 07:41:51 ID:j0ObqAInO
>>851
うん、見ただけなら気のせいにもできたよ。とり憑かれたんかな。最初はわけわからず涙が溢れてきたけど、そのうちすげー悲しくなってきたのは幽霊の感情なのか、オレのマジ泣きなのか未だわからずw
 
 
>>856
そうそう長野県。
長門→諏訪方面で、頂上の狭いトンネル過ぎて下り。あと3つ4つカーブ過ぎたら峠の出口って辺りでの出来事。
今値上げしてトンネル通行料1000円だけど、当時は800円だった。800円ケチったらえらい目に…


858 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 07:59:59 ID:44/H5ApoO
仏壇ってシュールだな

859 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 09:39:19 ID:OB4HgiQ70
昔 車好きな友達(A)とドライブに行ったときの話なんですが
Aがスポーツワゴンを買い試運転がてら男3人(A 俺)でドライブに行くことに
なり 結構走ったため夜中に帰路を走っていたら前を走っている車の屋根に人
がジャッキーチェンばりに乗っていました
Aは、普段から気が弱い方で後ろに乗っていた友達は寝ていたので
Aと俺は、気のせいだし人事だよと 車間距離をとろうとしました
するとAとその屋根の上に乗ってた人影が目があったらしく
急に前の人影が消えて こちらの車の屋根がドンと言う音がして天窓に
人影らしきものが写りました

ここからが恐怖のはじまりでした
Aは車を、路肩に急ブレーキで止めたと思うとなんと車から降りていきました
俺は、あわててAを、追うように車外にでると そこでは、Aが
屋根の上の影って言うか黒いものを、素手で引きずり降ろして「人の車に
なにしてんだ」などと叫びながら何度も 蹴り(踏みつけ)いれてました
俺は、唖然として止めることが出来ないでいると
蹴るたびにじょじょに黒いモノは、ちいさくなり最後には消えていきました
その後 Aは、車を神社に持っていきお払いしてもらったのですが
Aや俺にも霊障とは、なかったです

車好きって怖いなと思った

860 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 12:30:59 ID:yI3Iw0yn0
>>16
わかりにくい

861 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 17:07:51 ID:JmtgE1xMO
俺が小学三年生の時の話しだけど。
学校が終わって友達と家に帰って自分の家について友達と別れた時、ふと自分の家のベランダをみたら黒い物がユラユラ動いてた。
友達にみてもらっても何もないっていわれた。
それで家に入って明日の準備してたら部屋のドアに無数の影が浮いててその影は骸骨みたいでケタケタと口みたいな物のパカパカ動かしてた。
それから家のなかで物が落ちる音がしたりオルゴールが勝手になりだしたり快気現象がおこった。
冬の夕方の5時ぐらいの話しです。

862 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 22:17:30 ID:Ok2hfGij0
>>859
ただのDQNじゃんw  
駐車場でドアパンチ食らっても 同じ対応をしそうで怖いな。

863 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 00:02:19 ID:zR8q/mfk0
>>857
帰り道は大丈夫だったみたいし、今も何かあるっていうのではないんだね
では憑かれたというより、ちょっと着いて来てたのだろうか
恐怖体験をした時、それを話そうとしても話せない、っていうのは聞いたことあるね

でも仏壇の正体というか、原因はなんだろうね??

864 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 04:18:18 ID:cVcBP9B7O
>>863

>>857
電話出来た安心感から興奮が頂点に達したんじゃない?

865 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 09:55:45 ID:bc1oUVz50
>>863
仏壇絡みの怪奇ものといえば
もちろんはせが




何も聞かなかったことにしてくれ…

866 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 19:13:20 ID:WQVW1ibeO
>>849です。しつこくてすまん。
自分でも後から、安心して興奮てより恐怖で過呼吸?とか思った。
けど息が止まる瞬間まではそんなに恐怖を感じてたわけじゃないんだよなぁ。息が止まってから恐怖を感じたのは確か。だから涙のわけは本気泣きの可能性もある。けど自分では、あそこで泣かねーだろ…とは今でも思っている。
 
言い訳だけじゃ申し訳ないのでもう一つ実体験。
これも数年前だけど、千葉のメル友に会いに行った時、自殺の名所だか水死体が漂着するかで有名らしい岸壁に案内してくれた。たしか岬町。
その後近くのラブホへ。
行為を致してメル友は寝てしまった。オレは彼女に背を向けてベッドに腰かけテレビ見てたんだけど、しばらくして彼女が体を掻く音が聞こえだした。
しばらくボリボリしててそのうちバリバリいいだした。音が尋常じゃないしぐすぐすえずいてる。
大丈夫か?って言いながら布団剥がしたら、手の甲と腕と首が引っ掻き傷で血が滲んでる。
それで顔をバリバリ掻いてたからひとまず止めさせようと両腕押さえつけて
「どうした?具合悪いんか?」って言ったけど、彼女は泣きながら首をブンブン横にふってる。
痛いのか痒いのか気持ち悪いのか何を聞いても首ふって大泣き。救急車呼ぶか聞いても首ふるだけ。
そのうち泣きやんで落ち着いたと思ったら、ぱっと目を開けてきょとんとして「どうしたの?」
オレは「はい?」って感じだったけど、「いや、大丈夫?」みたいなことを言った。
そしたら彼女
「ごめんおなか痛い。うんちするから車行ってて。終わったら電話するから」
って言ってトイレに行ってしまった。
車から戻って事の成り行きを話したら、彼女はぜんぜん覚えてないみたいだし、腕の傷を見て「やだ、お化けにとり憑かれた?」とか言ってた。
いやお化けかどうかはわかんないけど、ちょっとした恐怖体験でした。
 
怖くないね…スンマセン

867 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 20:55:04 ID:Hdztp4pp0
こええよw

868 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 05:07:52 ID:PmccaZbEO
>>866
恐くはないが、やらしてくれるメル友がいるのは羨ましい

869 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 23:50:47 ID:BibilmQE0
うんちするとか言う女がオカルト

870 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 00:33:28 ID:1kXdJtobO
ttp://blogri.jp/kowabana/

怖いぜ。2ちゃんのパクリしか置いてないコピペ厨のブログだけど。おまいらに著作権は無いのか?

871 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 14:55:50 ID:GuY9VgBu0
大して怖くないかも知れないがこれはマジで体験した実話

小学校の頃体が弱くていつも自分の机で勉強ばっかりしているS君という男の子がいた。
S君は勉強ばかりしているくせに何か鈍くさくていつも成績が悪かった。
だからいつもそれをみんなに馬鹿にされて友達もいなかった。
一方その頃俺は学校でちょっとした問題児だったが
なぜか閃きとかはよかったのでテスト等は簡単に出来た。(今は普通だが)

俺はs君をいじめるような口調で「お前こんなのも出来なかったのかよ。こうやりゃいいんだよ。」と話しかけてみた。
それが嬉しかったのか、S君は何か分からないことがあるといつも俺に聞いてきた。
俺ははじめはそれが疎ましかったけど,だんだん彼とも打ち解けて,普通に話せるようになった。

ある日曜日S君が初めて俺を自分の家に招きいれた。S君の家はぼろいアパートの一室で両親は遅くまで帰ってこない。
リビングの机の上でやっぱりS君は勉強をしていた。俺は「また勉強しているのかよ。しょうがねえな教えてやるよ。」
と言う感じでいつものように彼と話をしていた。すると彼が急に「今まで話してくれて本当に有難う。」と言うような主旨のことを言ってきて,
そのお礼にと「部屋にはおもちゃもあるし,台所にはお菓子もあるし,この家にあるものは何でも持って行っていいよ。」と言う。
俺が感謝されるようなことをした覚えはないから何もいらないと言うと,
彼は「そうかわかった。悪いけど今日はもう帰ってほしい。理由は聞かないで欲しいんだ。」と言う。
不思議に思いながらも俺は彼の家を後にした。



872 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 14:57:01 ID:GuY9VgBu0
次の日,月曜の朝礼で学校で彼が死んだという連絡を受けた。彼の両親は彼が死ぬ数日前に彼を置いてどこかへ失踪してしまったらしい。
彼の病気は詳しくは知らないがかなり重いもので治療費が相当な負担だったそうだ。それで夫婦間にいざこざがあったらしく,
ひどい話だが恐らく彼のことも疎ましく思い始めてしまったのだろう。
彼の死体は,両親が出て行ってからいつまでも帰ってこないのをずっと心配していた隣の住人が心配して中をのぞき,見つけたそうだ。

驚いたのは朝礼で校長が言っていた死亡した日のこと
「4年生のk崎s太君が○月○日土曜日の昼にお亡くなりになられました。」
俺は日曜の夕方まで確かに彼と話していたはずだったから何かの間違いかと思い
職員室で先生達に問い詰めたが 警察が発表した死亡推定時刻は土曜日の12時から14時だと言う。
俺が彼と日曜日に最後に会ったことを言うと,「また問題児のAが嘘言ってるよ。」
と言う感じで職員室中から馬鹿にされた。教室でも同じことを言うと級友達から同じような目にあい,
俺はもうそのことをずっと心にしまって隠し,時々こっそり彼のお墓参りに行ったりして
20歳になった今に至り,今でも時々思い出して考えてみる。
死亡推定時刻に誤差があるのは分かる。だが,一日以上誤差があるとはいくらなんでも考えられないんじゃないのか。
何か現場に死亡推定時刻を大幅に間違えるような要因があったのか,それとも彼は日曜日には既にこの世の者ではなかったのか,真相は藪の中だが,
最後に彼の家のドアをガチャンと閉めたときに感じた,何かがすっと抜けて軽くなるような奇妙な感触だけが今もやけに印象に残っている。


873 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 15:08:35 ID:ZFK1Zt6Y0
>>871
いやいや、非常にコワくて物悲しい 書いてくれてありがとう

874 :名無し募集中。。。:2009/01/21(水) 15:16:13 ID:7smqPO8sO
>>871
>>872
なかなかいい話だなあー
しかしふと考えたんだがS君宅から何か持って帰ってたら
霊もついて来てたんだろうか

875 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 16:07:18 ID:b6tyfrkAO
じゃあお菓子を持っていった場合直接体内に取り込むことになるな

876 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 16:15:01 ID:6LDAwzwT0
今朝の事。
家にパンダのティッシュケースがあり
そのティッシュケースパンダの耳に
子パンダのぬいぐるみをのせています。
ティッシュが無くなったら子パンダを
おろしてティッシュを新しいのと変える。
この動作以外は一切子パンダには触りません。

昨日ティッシュを取り替えたわけでもないのに
朝、子パンダが移動していた。
ティッシュを取る拍子に手に当たって
落ちたとかなら位置的に予想がつく。
ティッシュケースパンダ付近で
ひっくり返ってるのが関の山。
しかし子パンダがいたのは
ティッシュケースパンダの背後にある
私の部屋の入口にあるスリッパの上、
私の部屋の中を見るように
スリッパにまたがっていた。

私は一人暮らし。
誰かのいたずらではない。
朝起きてギョッとした。
移動している事に気付いた時
どうしていいかわからず
とりあえず元の位置に戻して
子パンダの頭をなでておいた。

帰ってまた移動してませんように。

877 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 18:59:05 ID:7V19xIq30
>>876
そのパンダ、背中にチャックないか?

878 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 21:54:12 ID:c2OyLi+b0
>>871-872
書いてくれてありがとな。
おまい、悲しい体験してたんだな。
てか、すっげぇ優しい奴なんだな、ちょっと涙腺緩んだぜ。
たまにはS君のこと思い出してやってくれ。
それが彼の供養になると思う。


879 :876:2009/01/22(木) 10:15:39 ID:iv0MIGm10
>>877
背中にチャック、あります
ぬいぐるみ型の小物入れなんです(サイズ15cmくらい)
その中に何かが、いる・・・?
確認するの怖い。

880 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 12:52:01 ID:bT5tcJkYO
>>879
小さいおっさん

881 :877:2009/01/22(木) 12:59:44 ID:1WPjjE+c0
>>879
まさか本当にチャックがあるとは思わなかった・・・。
チャック開けたら水玉模様が出てくるのを期待したんだが・・・。
ごめん。

>>880
そう、それ。

882 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 04:59:37 ID:Nm85wqq8O
「めそ」が中に入ってるんだよ

883 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 05:05:35 ID:CYrsfhFgO
マサルさんじゃんwww

884 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 05:08:17 ID:2eAexJBEO
チャック開けたら
どすこい喫茶の入り口が見えるんじゃないかな?

885 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 08:21:12 ID:qziY0EoYO
ジュテーム

886 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 21:53:21 ID:+luduELnO
>>878フィクションですよ

887 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 23:47:27 ID:QhfUGapk0
いやなやつだなー。
思わず、ID確かめたじゃないか。

888 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 23:57:39 ID:1QqUi/ZnO
>>871-872
良い話だね(つД`)
S君はよほど嬉しかったんだろうね。

889 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 00:11:01 ID:+KzJOUP20
>>842
 の灯台のあたりって断崖絶壁だから結構飛び込む人がいるんだよね。

 ワタシの元上司の叔母さんも、ジャンプしちゃったひとり。

890 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 00:27:25 ID:r92599CfO
>>866
ただのアトピー

891 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 01:52:55 ID:pbj4JMFkO
>>859
A氏、GJ!


892 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 19:44:46 ID:RfRBuR96O
部屋で俯せになってアリプロ聴きながらオカ板のスレ読んでたらさ、視界に入らない左後ろ(左膝より下の方辺り)に男の人が立ってるんだ。
見てないけど、気配感じた瞬間に頭の中で、髭生やした髪の毛ボサボサで上に青いジージャンで中が白いタンクトップでホワイトジーンズ履いてるなかなかイケメンな30代ぐらいの男の人が過ぎった。
で ずっと俺の事見てる。
 
今なんだけどさ どうしたらいいの

893 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 19:51:29 ID:RfRBuR96O
部屋出ようとしてるのに足が動かない。誰か

894 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 20:18:16 ID:2ibDwWD10
>>892
実況へどうぞ!
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ163
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232422375/

895 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 00:12:54 ID:ko9lFe0WO
多分吉田栄作

896 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 21:50:24 ID:fwYen0DvO
俺は陸上自衛官なんだけど、自衛隊には心霊とか幽霊に関する噂や体験談などがゴロゴロしてる。
自分ははっきり言って、幽霊なんて信じてなかったんだけど、自衛隊に来てから信じざる終えないって言うか、居るんだろうなぁと思うようになったなぁ。


897 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 21:56:55 ID:rXFJAMzX0
>896
kwsk

898 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 23:20:25 ID:ko9lFe0WO
幽霊じぇったい居る!

899 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 00:05:54 ID:fwYen0DvO
>>897
んじゃ一つ。長文書き慣れて無いから解りにくいかも…
同期で新隊員の後期教育過程で、北海道の駐屯地に行ったやつから聞いた話しなんだけど、
そいつが配置された教育隊の部屋は消灯後の深夜1時ぐらいになると、決まって上の部屋からドタバタ音がするんだって。しかも毎晩。その音で目を覚ます奴も結構居たらしい。
その部屋の真上の部屋は倉庫として使われてるから、その時間に何か作業をしていたりすることはあり得ない。
んでその事を班長に話してみたら、昔はその倉庫も教育隊の営内班として使っていて、その部屋で首吊りがでたんだと。
その時壁際でやったもんだから、壁をドカドカ蹴ったんだって。
毎晩聞こえてくる音はどうやら首を吊ったときに暴れて壁を蹴りまくった時の音らしいとそいつは言ってた。その部屋の全員が聞いてるらしい。


900 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 00:25:31 ID:6SL2ahilO
>>896
マジなら(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
てか、自衛官は結構2ちゃんみてるの多いよねw

俺は陸教(正社員になるための教育だと思って下さい)のとき2段ベッドの上だったんだけど、
ある日の夜消灯になってもすぐに眠れず布団の中でもそもそしてたんだ。
しばらくしてうとうとしてきて、眠りに入るあたりで布団を「ポン」とまるで人を起こすかのような感じで軽く叩かれた。
まぁ、眠りに入る寸前だったから俺の勘違いの可能性もあるけどね。
で、「ん?」と起きたけど、隣の奴はグースカいびきかいて寝てる。
ベッドとベッドは少し離れてるから、腕を伸ばして俺にイタズラして、さっと寝てるフリをするのは難しいと思う。
あれはなんだったんだろ?

零感なので俺の体験はこんなもんかな。
あと、霊夢らしきもの(?)が年に1回あるかないかだなぁ。
スレチになるから書かないでおくよ。

901 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 20:02:49 ID:lLcdLmZH0
自衛官と知り合いたい場合は2ちゃんに来ればいいのか!
自衛官と合コンとかしてみたいよマジでw

902 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 20:26:35 ID:6SL2ahilO
>>901
野郎同士で集まって何が楽しいんだよw
自衛官にもまともな奴やイケメンはいるし、遊び慣れてる奴もいる。
が、しかしだ。大抵の場合、そういう奴らは彼女がいたりケコーンしたりする訳だ。
そうなると残るのはヲタで魔法使い'のような'奴ばかりなんだよ。
いや、俺は違うけどね。
あれ?ここ何のスレだっけ?

903 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 20:27:26 ID:g7/wC8St0
>>901

自衛官なんて15万人もいるんだから、
駐屯地がある地域に行けば腐るほどいるだろ。

かくいう俺も元自衛官だし。

>>900
俺の先輩、寝てるときに旧日本軍の兵隊にベッド囲まれたって言ってた。


904 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 22:04:18 ID:1Q1kn8dV0
もう20年以上前になるけど
俺、大阪の信太山駐屯地近くの福泉中学生だった
その頃はよく自衛隊の方達が中学の直ぐ近くまでぞろぞろ出てきてたよ

ある日遊んでいる時に自衛隊員ぞろぞろ出てきて何となしに眺めていたら
その中の一人が、わっネコだって言って他の隊員の後ろに隠れたのが
今でも忘れられないわ

逃げるほどネコ嫌いで大丈夫かこの自衛隊員さんわ
と思ったの思い出したww


905 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 22:06:27 ID:4zCpdyb9P
今日の雑談スレはここか

906 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 23:40:53 ID:lLcdLmZH0
>>902
2ちゃん言葉な女でスマソw

ついでにじゃあ、ちっとだけ自分的に怖い話。
うちの父方の実家に行って、2Fで自分を被写体にして写真を撮ると、なぜか高確率で心霊写真になる。
といっても、2回中2回というショボい打率なんだがw
1枚はじいちゃんだったから怖くないし、もう1枚も仏壇に着物の人がわさわさいるやつだった。
仏壇だし着物だから先祖じゃね?と家族で勝手に答えを出した。本当は知らん。
しかも、それを父親が確実に紛失するというオカルト。
親父しっかりしてくれよ…鑑定とかしてもらいたかったのに。

907 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 00:34:45 ID:NYVlInjbO
昨日の話なんですが、

もしかしたら転勤になって遠距離になるかもしれないと彼に告げられました。

元々メンタルが弱く、彼に依存気味だった私は、とてもショックて帰り道もずっと泣きながら車を走らせていました。

いつもは寄り道せず、真っ直ぐ帰るのですが、その日は気付いたら家を通り過ぎていて(気分転換にドライブしよう)と思い当てもなく車を走らせていました。

すると、いつの間にか地元で少し有名な心霊スポットのダムに来ていました。

その時は嫌な気配もなく、何故かダムを上から見たくなり、私は登り口を走らせていました。


すると突然、太股にヒヤリとした冷気が。

暖房つけて二時間はたってるし、太股だけに感じりる冷気に私は怖くなり車を止めて帰ろうとしました。

すると突然、上下の分からないぐらいの浮遊感に襲われました。
不思議なことに左右はわかるのですが、今自分は上を向いてるか下を向いてるか分からないぐらいの浮遊感です。



すみません続きます

908 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 00:35:26 ID:NYVlInjbO
すると突然、上下の分からないぐらいの浮遊感に襲われました。
不思議なことに左右はわかるのですが、今自分は上を向いてるか下を向いてるか分からないぐらいの浮遊感です。


とても運転できなかったのですが、あまりの恐怖に死に物狂いで帰路を急ぎました。

やっとの思いで家に着き居間の戸を開けると母が「あんた!なに!!」と叫び声をあげました。

私が「どうしたの?」と聞くと、私の体が浮いていたらしく驚いて叫んだらしいです。

私は怖くなり
速攻で背中に塩を撒いてもらいました。笑



あまり怖くないですが、初めて体験したので書き込みさせていただきました。

携帯から長文失礼しました。

909 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 01:36:59 ID:S0+OzDTz0
>>907
そんな彼氏とはキッパリ別れて、ここに一日中居るような年中一緒にいられる男を彼氏にすべき。
そして太股に灼熱の

910 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 01:52:45 ID:lPRdTeOKO
>>906きもい


911 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 02:54:24 ID:FjGLRqsL0
>>907-908
いぁ、充分怖いです;;
レスありがと。

貴女はまだお若いんだろうと推察・・・
時の流れに身を委ねてみるのもいいかと。
あまり深刻になりなさんな^^


912 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 04:02:55 ID:v9Vvv72c0
いいですか?

913 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 04:25:04 ID:dG+tYFuSO
いいですけども。

914 :番組の途中ですが名無しです:2009/01/27(火) 04:41:08 ID:BXs6xJ/PO ?PLT(13102)
やっぱだめ

915 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 04:49:36 ID:sYjAdC/kO
5年前に自分の家で写メを取ったら 取った写メを見たら空中に水色の壺が浮かんでたんですけど あれがなんなのかわからないんですよ


916 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 11:31:31 ID:pov8CrZzO
前に次の日が回収日だからゴミを夜中に捨てに行った帰り、
いつも通らない裏通りから帰ったら小さい田んぼに白い人が動いてた
俺は近視乱視で眼鏡掛けてなかったけど、あんな暗闇ではっきり見えてた
流石に全力疾走して逃げたわ

917 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 17:23:45 ID:KN7cOvKI0
>>916
くねくね。

918 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 17:32:31 ID:ZyeKChRvO
>>915
アステカの祭壇か?

919 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 18:08:29 ID:ZJY0/ccT0
小学生の宿泊学習的なアレんときの話
夕食をすませた後、集会所に集合させられた。 オレの学校は 月光ハイク というオリエンテーションがある。
学校公認の肝試しのようなものだ。 もちろん先生がかくれておどろかそうというもの。
8人ほどで班をつくり500〜700メートルをまわってくる、というもの
なにがヤバいって? 旅行にいったK市は全体的に山で、本当に「出る」のだ。 
もちろん場所はずらしてあるのだが噂はたえない。
その話をおりまぜながら先生が怪談話で雰囲気をつくっていたのだ。
その話をきいて泣く女子をあざ笑うオレ。 
その後の恐怖もしらないで 

書くの遅いけどつづく

920 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 18:45:01 ID:ZJY0/ccT0
オレの班の順番が回ってきた。
女子は相変わらず涙目だ。 オレは服班長で一番後ろ。
前の友達と話しながら出発した。
300メートルあたりのとき
いい加減先生たちの仕掛けや写真のフラッシュになれてきた。
墓地がルートにはいっていて、かなりくらかった。
ふいに墓の裏に人影があり、オレは先生がいるぞ、と班のみんなに話した。
すると人影はひっこんで、バレたのが恥ずかしかったのかなとオレは思った。
その後、霊感のあるAがいきなりこけた。
何かに引っ張られた、というAに、 なにかにつまづいたんじゃねぇの?というオレ。
しかし道路はコンクリートで石もない。
足に懐中電灯をあてると手形がくっきりあった
必死に走り、その場を離れる。
墓地をぬけると、前にひとつ前の班においついた。
安心したオレたちはその班と一緒に歩き出す。
突然肩をたたかれる。 おかしい。オレは最高尾。
振り返ると当然誰もいない。
必死にオレは逃げた。その後、先生に聞くと墓の裏にはだれもかくれていないという。

数日後、学校でデジカメの写真をパソコンでみていると、オーブがいくつも写っている。
オレの班のをみると
オレの背中に黒いなにかが…

921 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 19:44:11 ID:U+ewDGBN0
ススワタリだろjk

922 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 20:02:45 ID:8/7g6UqA0
長文を書けるだけの文章力が無いのが惜しまれる

923 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 20:52:36 ID:ZJY0/ccT0
>>922
駄文だっていいじゃない!

924 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 02:36:06 ID:e1OQ/EzW0
>>923
怖いというより、お前が可愛い。ほんと抱きしめたい。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 02:45:44 ID:efo1hupE0
別の所に私が投稿した話ですが、見た事有る人ごめんね。 ?
15年前のお話です。
まぁ〜よく有る話で、私は小学校高学年頃から月に1〜2回は金縛りにあう様になりました。
高校生になるまで位かな、全然慣れなくて怖がっていました。
それ以降は「頭は起きていて意識は有っても身体が寝ているだけで霊とは無関係」と思い込む様になった。
で、二十歳直前位に家を建て替える事になったんですが、家を取り壊す二週間程前に事は起こりました。
またいつもの金縛りです。
「なんとかなんねーかな」と思いつつ目を開けました。
○※△☆♂↓◇♯!!
マジで心臓が止まるかと思いました。
寝ている私と平行に人影が浮いているじゃありませんか。
その距離、約30p。
その人影はまるで、名探偵コ○ンや、金田○少年の事件簿の犯人(黒子みたいな奴)で、白目部分だけ白抜きです。
人影は微動だにしていないが、私の全身は見えない手10本位で押さえつけられていて、逃げようと暴れても無意味でした。
…だけなら良かったんですが、目を閉じようとしても、見えない指で両目共ムリヤリこじ開けられていて、まるで拷問でした。
正直、気が狂いそうになり、限界だと感じたら…人影が霧散して、解放されました。
この間、約10分位。
この一件以降、金縛りに掛かる事は無くなりました。
姿を見せた(と言っても、黒子だが)のは、お別れの挨拶だったんでしょうか?
それと「今迄の金縛りは全部本物だったんかい!?」


926 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 02:59:38 ID:ENDBjN5WO
>>925
多分、それは夢だと思うよ。
金縛りって夢の中の出来事っていう事が多い。
起きているつもりでも実は寝ているっていう。


927 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 12:05:25 ID:qIU8gEyYO
俺の唯一の金縛り体験は明晰夢やろうとした時だな。
やっぱり夢の中でなんだろうけど。金縛りになる人って
明晰夢やりやすいのかな。


928 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 13:38:18 ID:Lo6eQH0DO
うん
金縛りから明晰夢に移行しやすい

929 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 18:07:01 ID:M97QnqIH0
金縛りなったことがあって、それが夢って言われたら否定できないな。
金縛りから解ける瞬間、解けた直後と金縛り中の空気の違いが、現実と夢の空気の違いにもすこーし似てるし。

こないだ金縛りにあって目を開けたら髪の長い女の人が
自分に馬乗りになって首をしめて来て苦しかった。。。
首を絞めている手をグイグイ弾みをつけながら絞めてくるから尚更
金縛りがとけた(起きた?)瞬間やっと息が出来て助かった…て感じになったけど

これが夢だったら、寝てる間に無呼吸になってるのかな?
別の意味で怖い

930 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 03:27:30 ID:FT3eRWZHO
恐怖体験とは少し違うかもしれないけど‥
俺が高一のときに、家に帰って制服をハンガーに掛けようとしたとき、
ポケットから小さめの透明なガラス玉が入ってたんだ。
自分でポケットにそれを入れた記憶なんか無いし、そんなもの元から持ってなかったから
少し不気味だったんだけどオカルト住民の方や詳しい方、
これが何を意味してるとかがわかる方いたら教えて下さい。
結構真剣です

931 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 12:20:05 ID:trbnkK2pO
誰かがコッソリ入れただけ

932 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 20:45:58 ID:vAG7WMfF0
>ポケットから小さめの透明なガラス玉が入ってたんだ。

自分で読み直そうよ?

933 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 00:59:58 ID:OQRLpCSkO
ポケットに、ね
すまん寝ぼけてた。

誰かが入れただけならいいが、何かガラスに深い意味ありそうで気になっただけだす。
失礼しました

934 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 11:19:34 ID:nCUqeuzX0
たぶん恐怖体験です
俺の通ってた高校はかなり山奥にあり心霊スポットとしても結構有名な学校です
高校三年の秋頃にサッカーグランドから少し森に入ったところに赤い屋根の廃墟があります
その廃墟はドアなどは釘でうちつけてあり入れない状態でした、窓ガラスをわって入ったのですが
中は生活がそのまま止まったしまったような状態で残っていました、カレンダーは昭和46年頃でした
その時は俺はあまり怖くなく友達の後ろにいて物音を出したりしてビビらせていました
案の定友達が怒り俺は外でまっていることになり、一人廃墟をでました
廃墟を出てふと後ろを振り返ったら人影が森の奥の方に向かって歩いていきました
俺はハメられたと思い後を追いかけようとしたが、前からかなりでかいスズメバチが飛んできたのであわてて引き返し
廃墟までの道をダッシュで逃げたのですが、サッカーグランドまでの道がわからず半分迷っていました
大声で友達をよんでいたら友達が走ってきて心配していました
俺はなぜおいていったのかと聞いたら友達はずっと廃墟にいたのです
それから学校に戻り写メを確認したら俺の後ろに顔が移ってました

表現が下手ですまん

935 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 11:20:51 ID:nCUqeuzX0
たぶん恐怖体験です
俺の通ってた高校はかなり山奥にあり心霊スポットとしても結構有名な学校です
高校三年の秋頃にサッカーグランドから少し森に入ったところに赤い屋根の廃墟があります
その廃墟はドアなどは釘でうちつけてあり入れない状態でした、窓ガラスをわって入ったのですが
中は生活がそのまま止まったしまったような状態で残っていました、カレンダーは昭和46年頃でした
その時は俺はあまり怖くなく友達の後ろにいて物音を出したりしてビビらせていました
案の定友達が怒り俺は外でまっていることになり、一人廃墟をでました
廃墟を出てふと後ろを振り返ったら人影が森の奥の方に向かって歩いていきました
俺はハメられたと思い後を追いかけようとしたが、前からかなりでかいスズメバチが飛んできたのであわてて引き返し
廃墟までの道をダッシュで逃げたのですが、サッカーグランドまでの道がわからず半分迷っていました
大声で友達をよんでいたら友達が走ってきて心配していました
俺はなぜおいていったのかと聞いたら友達はずっと廃墟にいたのです
それから学校に戻り写メを確認したら俺の後ろに顔が移ってました

表現が下手ですまん

936 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 01:24:14 ID:j5QQyY+H0
>>935
大切な事なので二度書き込みました。


937 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 02:41:01 ID:V/zLnmvCO
もうだいぶ昔の話。
俺と友男、友子で遊んでた。夜中で、酒は入ってなかった。
理由は忘れたけど、近所の史蹟に肝試しに行くことになったんだ。
テレビでオカルト的に紹介されたりする場所で確かに気持ち悪いんだけど
ただ単に洞窟みたいになってるからで、特に体験談なんかは聞いたことなかった。

史蹟に着いてすぐ、友子がトイレに行きたがった。古くさいトイレ。
中の電灯は点滅してるし、薄気味悪いので俺と友男が入り口で待機することになった。
友子が入っていき、個室のドアを開けようとした時、妙な声が聞こえた。
全てに濁点がついた、呻き声みたいなものがトイレ中に響いた。
俺たちは瞬時に硬直し、次の瞬間我先に逃げ出した。

「何今の!聞こえた!?」
「声!女の声だよ!」
「やっぱり女だよね!?低い声だったのになんで女だってわかるの!?」
「知らねーよ!何だよ!」
一同パニック。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 02:43:45 ID:V/zLnmvCO
とりあえず落ち着いて、続行するか迷ったものの、あれは風のせいだとして史蹟に入った。
腰辺りまでの門が閉まってたけど、それを乗り越えて砂利を踏んで進む。
史蹟の入り口まで数メートルといったところで、友子が急に何かに躓いてコケた。
「おい、何してんだ」
「大丈夫か?」
「痛いー…痛いー…痛いー…痛いー…」
友子の息は荒かった。何を話し掛けても痛いとしか言わない。
暗くて表情は見えないけど、声が震えるので尋常じゃないと思い、友男に帰ろうと提案した。
「捻挫したかもしれんな。おい友子、行くぞ」
声をかけると、友子がカバッと頭をあげ
「なんで!!!!」
「なんでってお前、足痛いんだろ」
「呼んでるのに!!!!」
「は?」
俺と友男ぽかーん。友男が俺の脇腹を突いてくる。
「いや…いやいや…意味わからないから…とりあえず帰ろう」
若干びびりながら友子の肩に手をかけると、物凄い勢いで振り払われる。
「触んな!!どけ!!!」
「いてっ!何してんだバカ!!」
勢いのまま史蹟に走りだす友子を、俺と友男で押さえ込む。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 02:47:16 ID:V/zLnmvCO
友子は小柄で、腕相撲なんか俺たちに一度も勝ったことなんてないのに
どっから出てんだと思うような凄まじい力で暴れた。
何度も引き剥がされながら、徐々に史蹟に近づいていく。
「なんだお前!どうしたんだよ!」
「放せよ!呼んでんだよ!!!」
「何が!!」
「見えないの!?あそこに居るじゃん!!」
暴れながら友子が指差す方を見るも、何もない。友男にも見えないらしい。
「何もいねーよ!!」
「何でそんなこと言うの!?いるよ!!泣いてる!!!」
「はぁ!?ふざけんなバカ!!」
「泣いてるの!!悲しいって!!行ってあげなきゃ!!」
「このバカ!!おいお前足持て、連れて帰るぞ!!」

暴れる友子を門まで2人で担ぎ、友男が先に門を乗り越え友子を受け取ることにした。
友子は半狂乱になって泣き叫び、なかなか門を越えようとしない。
「暴れんなって、怪我すんぞ!!」
「やだぁ!!行くんだよ!!あの女の人泣いてんだよ!!」
「行くなって言ってんだろ!!」
騒ぎながら友子を抱き上げると、後ろで砂利を踏みしめる音がした。
友子はずっとそちらを見たまま
「今行くから!!待っててね、行くから!!」
と叫び続ける。
俺と友男は足音に気付いていながら、それを無視して強引に友子を運びだした。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 02:50:12 ID:V/zLnmvCO
車に乗せると友子は嘘のように大人しくなり、一点を見つめて泣いていた。
鼻水が垂れても動かないので心配にな、拭ってやりながら足の痛みを聞くと
もう痛くないよ、と小さく頷いて礼を言った。
俺んちに着く頃にはすっかり落ち着いて
「なんかわけわかんなくなって…ごめんね」
と謝った。

詳しく聞きたがったが、とにかく風呂に入れて寝かせることにした。
その間に友男と足音について確認したが、お互い聞こえただけで何も見ていなかった。
風呂から出ると友子はすぐに寝てしまい、話は翌日に持ち越し。
俺と友男もすぐに寝入って、目が覚めたのは昼近くだった。
「おはよー、昨日はごめんね」
寝てる間に買ってきたらしい弁当を俺と友男に渡しながら、友子が切り出した。
「あんまり覚えてないの。とにかく悲しくて、行ってあげないとって」
「何がいたんだよ」
「髪の長い女の人。私より少し年上くらい。白い服着て、ずっと手招きしてたんだよ」
「お前霊感とかあったの?」
「あるわけないじゃん、あんなの初めてだよw」
ふーん、と弁当を食べてると、友男が青白い顔をして友子の足を指差した。
「なぁ、何、それ」
「え?」
友子の右足首には、青紫の手形があった。掴まれたような。
「わ、何これ!お風呂入った時はなかったのに!」
「冗談きついだろおい、マジで?」
「お前さ、あん時なんでコケたの?」
「……誰かに、足掴まれて……」
「……」

今では笑い話になってるが、夏には風物詩といわんばかりにしていた肝試し。
俺たち3人は、これ以来一度も行ってない。
ネタ臭いかもしれんが、ガチの実体験。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 05:49:37 ID:5xP1bz91O
オカ板初投稿です。
このスレだと、どの辺りまでの話ならOKでしょうか?
実際に五感で体験?それとも、殺人系の夢とか?
特に前者は現在怯えてるので、良ければ聞いていただきたいのですが……。

また、スレチでしたら何処スレが適当でしょうか?

942 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 06:13:55 ID:VxKhpzQ70
前者はOK、夢は夢スレへ。

943 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 14:13:50 ID:5xP1bz91O
>>942
ありがとうございます。では、前者のみ。
私が怖がりなだけで余り怖く無いかもです。すみません。

始まりは私が小学校3年の大晦日だったと思います。
子供と言えど大晦日には多少の夜更かしは許されて、近くの神社から聞こえてくる除夜の鐘を聞きながら、ベッドの中で一人ごろごろとしていました。
鐘の数を数えるのも面倒になってきたころ、違和感に気付きました。
鐘の音に混じって、一定のリズムで何か聞こえてくるのです。それも、段々鐘の音は遠く、別の音は近くなるように。
そして別の音の正体がはっきりしたとき、思わず頭まで掛け布団を引っ被りました。

944 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 14:23:59 ID:5xP1bz91O
それは、ちょうど神社の方向に面した窓の方から、中年ぐらいの男性の「お〜い…」という呼び声でした。
鐘と同じリズムと長さで、何度も呼び掛けてきます。正直8歳の子供には絶叫ものの恐怖でした。

願わくば気のせいであってくれ、そうじゃなくても通り過ぎてくれと念じて布団を引っ被り続けていると、
いつの間にか終盤に差し掛かっていたらしい、鐘の音の最後の一回が聞こえました。
……布団を頭まで被った私のすぐ耳元で「おい」と呼ばれるのと同時に。
情けない話ですが、それで気絶したらしく目が覚めたら正月でした。

この話はここまでなのですが、このスレに書き込もうと思ったのには理由がありまして。
あの一件から十数年、大学に上がり古都で一人暮らしを始めたのはいいものの。
最近、またあの鐘が聞こえてくるのです。深夜、真っ暗な部屋に。
明らかに鐘を鳴らす時刻でも無いし、除夜の鐘と違って数回で消えるんですが……。
いつかまた、鐘と声がすりかわるのではないかと怯えています。
ちなみに、今の鐘の聞こえてくる方向には、世界文化遺産な某神社があります……。
なんか神社に恨みでもかってるんでしょうか、私。

945 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 14:29:23 ID:Q89fHGCk0
>>944
それは神様に呼ばれてるんじゃないでしょうか?

946 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 16:50:32 ID:owY6lUQvO
勇気を出して、一度その神社に相談してみては?
なにかわかるかも。

947 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 18:01:50 ID:5xP1bz91O
>>945-946
それが、神社って事以外いまいち共通点が……(除夜の鐘の神社と今近くにある神社は規模も地域も全く別です)
しかも、私寺とか神社行くと何故か具合が悪くなるんです。
寺は境内、神社は鳥居くぐらなければ平気なんですけど。

あと神社系の不思議話と言えば、昔から一家三人でお世話になってる某大社
(これまた別の社ですが)の交通安全札を持った状態で
父親がトラックと事故起こして、意識不明の重体から奇跡的に生還した後、
札の中身だけがぱっくり真っ二つだったそうで。
その流れで私もお祓いは受けさせられてますが、この様です……。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 00:42:06 ID:KFLZIOEQ0
なんかあるからこそよばれてるんじゃ?
どこに住んでるかわからんが出雲大社行ってみな

949 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 01:00:47 ID:dqXP4y+00
>>947
えーっとね、気分が悪くなるのが必ずしも凶兆ってわけではないんだよ?
例えば神様から呼ばれやすい人ってのは神様の力(?)に当てられやすいからそれで気分悪くなることもあるし。

950 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 02:26:28 ID:Yis7RWkEP
神社で除夜の鐘とか
日本なめすぎだろ、お前の国

951 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 02:42:55 ID:9AnZnngI0
あ〜ぁ、言っちゃった!
続きがあるかと思って待ってたのに残念。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 04:52:47 ID:qYkjF6cvO
>>950
考えてみたらそうですね。創作話とかでなく、普通にボケてました、すみません。

なんか地名的に寺なのか神社なのかあやふやだったんです。
鐘の一件のとき済んでた所は〇〇寺神社って名前だったもので。建物は神社だったと思います。地名が〇〇寺なだけで。
結局神社とは無関係なんですか。どのみち鐘の音は聞こえてくるので、余り解決にはなってないですが……。

神社でも寺でもいいから、家族全員宗教バラバラなんだしほっといてくれorz
古都が普通にダメージゾーン化してます。教会少ないよ古都……。

953 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 12:33:56 ID:Ufol9qnjO
しつこい

954 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 15:23:25 ID:qYkjF6cvO
すみませんでした。以降書き込み控えます。

955 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 22:38:14 ID:osXG/jfq0
>>954
そんなに卑屈になるなよ
ガキの頃の嫌な思い出がトラウマになってるだけじゃないのか?
てか、場所に関係無くおまいに関係してる何かが原因じゃないの?
おまいのレス読んで素直にそう感じたんだが・・・

って、釣られたのか?w


956 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 18:37:45 ID:x/AOaYjv0
15年位前の学生時代、部活のミーティングしてたんだけどさ
入ってた部活三人以上霊が見えるらしくって
一人が部屋の真ん中でぶつぶつ話してるんだよ
それにつられてもう一人が同じように話している
誰と話してるんだと聞くと
小さい女の子が遊びに来てるから相手をしているってさ
他の数人も見える見えるとか言い始めるし
部活が終わって忘れ物を取りに行く時は見えない俺がパシリにされていた

そんな感じでミーティング以外でも
筋トレとかジョギング中も何か見えない通信してるんだよこいつら
自分たちの間に入ったら見えるようになるよと何度も勧誘された(見えた事はない)
しかもそいつらの中の一人の母ちゃんがわざわざ来て
この部屋いっぱいいるねぇ〜とか言っていたし
OBもわざわざ戻ってきて霊の話するし
自称見える奴らが学校中から集まって霊と会議していた

その学校池沼っぽい顔の潰れた奴がたまに現れるんだが
それも霊と言って言いふらしていたから本当は見えないんだろうな
そう思うとこいつらの厨二伝染がめちゃくちゃ怖くなった

ハムスター欲しいっつーからペットかなと思ったら
悪魔の召還に使ってるし
別の運動部に呪かけて廃部にしたり(結局は3年のいじめが酷過ぎてのボイコットだったんだが)
マジやばかったよあの空気

オカルトとか全然関係ない運動部で
何であんなに基地外あつまってたんだろ
たまに今でも学校に行くことがあるが、あの当時の基地外さは
今でも先生の間で語り継がれていた
霊より中二病がマジ怖い話でした

957 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 01:38:11 ID:s1QF05RBO
>>871
(亀ですまんが、、)
これ、非常に悔しいんですが、コピペだよね…。
よくある都市伝説にちょっとプラスしただけなのに、、
誰もツッコミいれないのが、怖かった

958 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 02:49:46 ID:cmvt3dX90
2ch歴なんてバラバラなんだし
かつての吉野家やヴェルタースのように
知ってて当然なほどのコピペじゃないし
コピペ見たらコピペにマジレス乙って書かなきゃいけないルールでもないし
957を攻撃してるつもりとかでは全然ない 気を悪くしないで

>>956 おもしろい 母ちゃんまで中二病伝染?
彼らは今その話されたら蛇鬼眼ばりに死にたくなんだろなw

959 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 17:40:17 ID:AaVc/h67O
携帯から失礼します

数年前家族と一緒にレスキュー番組を観ていたときのことなんですが
母親がちょっと目を離した隙に赤ちゃんがお風呂で溺れちゃったってシーンがあったんです
そのときちょうど電話がかかってきて、「はい〇〇です」って出たんですけどずっと無言で
「もしもし?」って聞き返したら
「コポコポ……コポコポ……」って水の中で息をしてるような音が聞こえてきたんです
慌てて切って、親には「間違いだったみたい」と言っておきました
場面が場面なだけに、悪戯電話にしては怖かったなあ
ちなみにその赤ちゃんは無事助かりました

あまり怖くなくてすみません

960 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 18:56:27 ID:YeHDc0180
>>959
発想が飛躍しすぎてたらゴメンよ。
TVのレスキュー番組みたいな「命危機一髪!!」とか
「事件・事故100連発!!」的なものって随分昔は
事故とかで死んでたら「その後、この少女は亡くなった」
なんてナレーターが言ってたけど何年か前から死んでんだろ?
ってくらいの事故や事件ものでも映像はなしで「一命を取り留めた」
とかがある。(実際、以前では死亡した事故なのに何年後かの放送では
からくも命を取り留めたってなったものがあった。)

だからキミのその怪奇な体験は悪戯電話ではなかったかも知れない。



961 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 19:07:07 ID:UAJwIrkKO
道に迷い、ある山の山頂にある駐車場にたどり着きました。
辺りは真っ暗で、バックして方向転換しようとギアをRに入れたら、車の赤外線バックモニターに、顔の無い少女が手招きしているのが映った。
車を急発進させて慌ててその場を去った。

962 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 21:17:34 ID:KMQknk9x0
大学生で一人暮らし時の話です

夜中ぐらいに「グクッ」と窓側から音がすることがあった。
音が複数回続き、やがて止む。
窓は通りに面した側ではなく、居住者である自分専用の敷地。
変なヤツでもいるのかと気味が悪かった。

ある日、夕方ころに家に帰り、晩メシの準備をしていた時のこと。
部屋に何か違和感を感じた。
それでも晩メシを食べようと、
座布団がわりに使っていた毛布を動かし食卓を準備。

「ニャーッ」
猫がいた。
唐突だったので声出してビビりました。

963 :962:2009/02/11(水) 21:19:57 ID:KMQknk9x0
補足:
毛布の中に猫がいました。
野良?猫が窓開けて入ってきていました。

だらしないので、表ドアは施錠しない。
夏だったので、裏窓(身長より大きい)は網戸だけ。そんな生活でした。

網戸を開けて入ってくることは後日気づきました。
追い出したのにもう一度入られて、
さらにその後日に猫が網戸を開けようとしているところを目撃して。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 21:23:47 ID:MOR89ZvG0
で、それが何?

965 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 21:29:59 ID:FswNPmZE0
まったくです。
ってことで、964に期待します

966 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 21:41:06 ID:MOR89ZvG0
人形の話とかカラオケの話とか、その他いろいろ、もう結構書いてるんだけど。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 09:24:53 ID:Eu2EPiL+0
>>906
ついでじゃなくて、ここは怖い話をするスレですので。

968 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 09:35:00 ID:Eu2EPiL+0
>>930
>>ポケットから小さめの透明なガラス玉が入ってたんだ。
ポケットに。

969 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 09:37:12 ID:Eu2EPiL+0
>>934
句読点の使い方を一から学び直した方がいい。

970 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 10:42:01 ID:qc6bcAzh0
>>933
>何かガラスに深い意味ありそうで気になっただけだす

そういう何も意味のないところに意味があるように感じる
って考えが強く残って消えないようであれば
統合失調症のけがあるな
オカルト的に一昔前の言い方をするなら
狐に憑かれてるのかもしれないw
もし症状が悪化するようなら気はしっかり持っとけwww


971 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 14:03:05 ID:P+JcKOkv0
実話で怖い話ならならなんでもいいの?


972 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 14:33:49 ID:14QGtEip0
うん

973 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 20:44:15 ID:UM9hWxv90
自分の体験最近のものです。
酷い喉風邪引いて、喉も腫れ上がり
寝てるとき苦しいんで「オ〜〜〜」って、うめいてるときがあったんだけど
オ〜〜じゃなくて、自分が言葉を発してる(みたいな)時あったんです。
夢なんて見てない夢うつつ状態だったのに
野太い男みたいな声で「セブンティ〜〜ン」って。

あと別の日(昨日です)金縛りにあったり幻聴も聞きました。
金縛りにあってる間は、人が立ってて近づいてくる気配を感じたし
トギレトギレの甲高い女のような声が何度も聞こえました・・・。
幻聴も子供の時以来だったかもしれません。

熱も最近ないくらい高熱がでたので、幻聴とか聞こえたのかもしれないけど
自分霊感あるみたいなんで・・・こわくなった。

974 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 21:35:46 ID:wQgsTFN0O
携帯から失礼します。
三年前の話なんですが、お彼岸に祖母の墓参りに行ったんです。
そこの墓地に入ったとたん頭が痛くなってきて、なんだかよくわからない不快感に襲われ、案の定何かを連れて帰ったみたいでした。
で、その晩
「母に呪い殺されるから助けてほしいけど、結局死んだ!」
という内容の、なんとも後味の悪い夢を見ました。
で、その2日後、
祖父が死にました。
祖父の祭壇の前で寝てると金縛りにあい
『次はお前だ!』
と首を締められ
『そんなん、嫌じゃ!』
と、反発したらすぐに解けました。
周りを見渡すと、愛犬と目があいました。
その一週間後、愛犬が階段から落ちました。
その時は一命を取り留めましたが、
結局、それが元で、1ヶ月後に死んでしまいました。
以来、恐ろしくて墓参りに行けません。

975 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 07:05:16 ID:hl+Oi8/v0
>>973
熱による幻聴と、金縛りによる幻聴。
起きてもまだ声がしてるなら実体験の怖い話。

976 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 15:06:47 ID:rQsLVvsLP
評論家と裁判官役がイマイチだと作り話すら停滞するね
未練がましい猫パンチみたいな弱い弱い亀レスなら要らんし

977 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 15:23:50 ID:WMH9jr7C0
2,3年前のクリスマスに祖母に少しでも不愉快なことがあると祖母に代わって家族にリンチを加える父親が
刃物を振り回しながら俺の母親だだの怒鳴り散らしたりしたのを思い出した
聞き間違いかあいつら脅えてたよ、ばあちゃんと祖母に報告していた

978 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 15:27:34 ID:lNJLpMsOO
日本語でおΚ

979 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:18:15 ID:WMH9jr7C0
日本語で書いて報告してるだろうがばかが
お雨のせいで自転車に乗ってしていく気がなくなった

980 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:19:49 ID:0KWLI6r60
まだ両親と一緒に同じ部屋で寝てたくらい小さい頃に、ふと何げなく夜中に目覚ました時に
目の前に両目を思いっきり見開いて口をぐばっと開けた母親が顔面ドアップで目の前にいたことがある
めちゃくちゃ怖くなってぐっと大きく瞬きをしたら母親は普通に仰向けで寝てるだけだった
多分寝ぼけてたんだろうけど、今でもその顔覚えてるくらいのトラウマで、子供の頃あれは食べようとしてたんだと思ってた

981 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 17:14:33 ID:q9gc/Xz7O
7年前くらいかな?
その日は学校が休みで家で昼寝してたんだ。ふと起きたら下の風呂場からシャワー使う音が聞こえたんだ。そん時は姉ちゃんが帰ってきてシャワー浴びてんだな〜って思い、別に気にせず昼寝を続けました。
何時間かして母親が帰宅し、俺も起きて母親に『あれ、姉ちゃんは?』と聞いたら、『姉ちゃんは今日は帰り遅いよ』と聞かされた。
つまり家の中には俺以外誰もいない事になる。一体シャワー使ったのは誰なんだろう



982 :973:2009/02/13(金) 17:47:12 ID:b+SMAFms0
今日も風邪がらみで怖い体験。今日は完全に熱平熱に戻ってた。

朝方、左側の耳の近くで、鈴の音が鳴り響き。
ベッドの右側(左は窓際なので)から、動物が足の上によじ登ろうとしてきた。
一生懸命上ろうとして足のあたりに、しがみついてきてた。
うちには犬がいるがドアを閉めて寝てるので、ぜったい部屋に入れないし入ってきてない。

私霊感があって、寄ってきやすい人といわれてるんですよ。
こんな風に元気の無いときに、寄って来られちゃうのかな?って。マジこわ。
もう風邪引かんわ。



983 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 18:18:42 ID:rQsLVvsLP
うん、それ本当に動物だったと思う?

984 :973:2009/02/13(金) 18:30:17 ID:b+SMAFms0
幻覚だね。

前も・・風邪引いてないときの話だけど・・黒くて猫みたいなのが
出てきたときある。

985 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 18:45:59 ID:EpoA5BvPO
ある冬の夜、大体11時くらいだったかな?
オカ板だか合宿所スレだかを見ていたら突然視線を感じたので見てみると部屋の外にある廊下から
黒猫がこっちを見ていた。
冬でしかも夜には猫なんて出歩くもんだろうか…。
どこから入ったのか調べたら大きめの窓が10cmくらい開いていた。
でも普段あまり鍵開けていない窓なんだよね。
その窓から出ていってもらったが、少し前に一度黒い人が覗いていた窓なので気味が悪かった…。

986 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 18:47:59 ID:rQsLVvsLP
>>984
いや、動物かと思ったら赤子だったってのはよくある話で・・・

987 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 18:50:00 ID:EpoA5BvPO
>>984
みたいなのって猫ではないの?

988 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 19:03:45 ID:2d9K07fVO
973は未だ病気だと思う
違う意味で

989 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 00:03:19 ID:mjqsFYZFO
今から8年位前かな
当時学生で一人暮らししてたら頃、数人で心霊スポットにいった
そこでは特に何も起こらなかったんだけど、その数日後

部屋でテレビ見てたらいつの間にか寝ちゃってたんだ
ふと目が覚めると足元に何か気配を感じる
結構人が出入りする部屋で鍵は開けておく事が多かったので
また誰か来てるんだろう位に考えてた
ん? 今何時だ?
と思い時計を見ると3時半

足元に視線を移すと白い着物っぽいものを着た女の足が見えてガクブル
怖かったので見てないことにしてまた寝た
翌朝玄関の鍵を確認したら閉まってた

あんま怖くねーな
ごめん

990 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 00:29:25 ID:T+vc0n+50

風邪にまつわる怖い体験

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234538901/l50

991 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 03:47:53 ID:bcnLdER+O
>>981親父だよ

992 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 05:15:58 ID:3QjZBPz+O
昼間、ひとりで食事を作ってると
外の方で鈴の音がしてた
その時は気にしてなかったのだが
その音が家の中に入って来て自分の背中まで来た時はあせった。
思わず、「なんだー?」と強気な声を出し振り向いたが何もいなかった。
あの鈴の音は何だったのだろう?

993 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 11:26:02 ID:wyFLxfSbO
カリオストロの城を思い出した。

994 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 00:42:36 ID:zdrMjAwJO
あ、このスレまとめとかないんだ

995 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 17:28:45 ID:lF3WWggo0
実話恐怖体験談 拾弐段目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234686452/

996 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 20:32:49 ID:qLJinw9c0
>>995
乙です

997 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:31:40 ID:3YoCR76h0
997

998 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:32:35 ID:3YoCR76h0
998

999 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:33:48 ID:3YoCR76h0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:34:27 ID:3YoCR76h0
10000000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★