5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆[宇宙人]〜超文明の前世を持つ魂〜[異世界人]☆

1 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 15:23:48 ID:xD6YYFIg0

宇宙人や異世界人の前世を語るスレです
地球での活動の記憶でもOK

また地球人であっても超文明や古代文明、
異世界での経験などはこのスレに含みます


2 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 15:24:28 ID:xD6YYFIg0
関連過去スレ

前世の記憶がある人集合その2
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178316502/

前世を思い出した人のみ書くスレ
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195627750/

前世を思い出した人のみ書くスレ 2転生目
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199473063/

☆【静か】地球外で滞在経験を持つ魂【宇宙人】☆
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199639370/

3 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 15:30:24 ID:F20LmNQaO
http://59.xmbs.jp/ch.php?ID=rwbgy&c_num=92976

4 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 15:37:41 ID:2XEzfk1VO
>>3
何そのメル欄

5 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 16:27:22 ID:xD6YYFIg0
怪しいケータイ専用サイト
危ないかもしれない?

6 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 16:37:57 ID:xD6YYFIg0
最近、前世関係スレが伸び悩んだり落ちたりしている様だ
前世持ちはみんな売国奴退治にでも出てしまったのだろうか


7 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 16:48:21 ID:xD6YYFIg0
アトランティスやムー関係など、伝説の超文明はこのスレの範疇
古代文明は、シュメールや古代エジプト、古代モホスなどが該当する

異世界での経験などはあまり聞かないが、
○○騎士団に聞き覚えの有る方連絡求む、とか言う奴だろうか?
仲間探しは程ほどに、異世界の経験を語って欲しい


8 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 23:10:59 ID:xD6YYFIg0
前世の記憶のある人はどこへ行ってしまったんだ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 14:56:49 ID:+yD0C+pN0
シリウスとかオリオンとかから来た魂はいないのか

10 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 20:37:42 ID:pZR17LZyO
>>9

イシスとか?

11 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:13:47 ID:+yD0C+pN0
いや、別に古代エジプトやドラクエ3に限らなくてもいいよ


12 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:23:40 ID:5WzrLfl90
150億光年彼方のビックバンの起点に毎日、魂だけで飛んでってるって霊能者に言われた俺が来ましたよw

13 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:30:37 ID:+yD0C+pN0
いつも乙です

14 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:37:23 ID:+yD0C+pN0
寝てる間、魂は肉体とかに縛られてない、とかそういった話は聞いた事はある

15 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:50:50 ID:+yD0C+pN0
一説では、その状態では前世のことを知る事ができるとか


16 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:52:12 ID:+yD0C+pN0

超文明や、古代世界や、宇宙人や、異世界人の前世を語ってくれ!


17 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:04:44 ID:1/+OXwE0O
箱?がある日突然心臓のところに入り込んだ事あるよ
勝手に蓋開いた。そしたらミント食べた後みたいな涼しい風?が吹いた。
何かの道具みたいね。

右太ももにはデカい水晶がめり込んだ事ある。
エーテルに埋め込まれて転生してるのかな?

なぜかは全くわかりません。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:35:14 ID:0jYoKa1l0
なつかしいと思うところに前世があるんでしょう

19 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 23:01:55 ID:+yD0C+pN0
>>17
前世ではなく現世でのことみたいだが、
何か前世と関わるものなのだろうか

>>18
ここ二千年程度の地球での前世なら、
懐かしいと思うもの、遺跡とかも有るだろうけども、
超文明とかだと難しい所だな


20 :萌え ◆HBxeZlCU/Y :2008/06/17(火) 01:16:35 ID:W5VQQY7p0
わくわく^^お話きかしてください。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:52:27 ID:d0dM0CE10
>>12
喪服みたいな真っ黒な服着ていってるとも言われた。
あと前世なしの生まれたの初めて組とも言われたw

22 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 09:50:14 ID:w2eaHWaNO
>>19さん
>>17です。
アトランティスでは人体改造が行われていて、
単に肉体を改造というよりエーテル体に
埋め込む感じで転生しても存在させているとか。
この経験してビックリしてチャネラーさんに
相談した時に教えて貰ったのですが。

ただ埋め込まれた物の性質は?です。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 12:28:10 ID:tc3dbQ8U0


過去スレこれもあるよ( "・ω・゛)

☆【静か】地球外で滞在経験を持つ魂2【宇宙】☆
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208939588/l50


24 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 19:23:13 ID:b808Iyks0
>>22
物理の枠に捕らわれない技術体系!
これぞ超文明!アトランティスの英知!
けど、まだそのシステムが働いているなら、
ノーメンテでも大丈夫なんだろうか?

25 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:30:59 ID:w2eaHWaNO
>>24
メンテ…その発想はなかったわw
ただ正直、他の前世は記憶があるのだけど箱?に関する記憶は0。
何も思い出さない。チャネラーさん曰わく鍵かけているのでは?って事らしい。
ちなみに箱?は今まで二度稼働。こちらの意思は関係なく勝手に動くw

何なのか霊視してもらいたいww

26 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:12:07 ID:ni7XO8gCO
そういや透明な石を右手に埋め込んであるな〜

なんだっけあれ?

27 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 02:56:55 ID:Mc60/rzS0
>>25
箱は右ももの水晶と関係有るものなのだろうか
とりあえず、稼動しても害にならないならノーメンテでも大丈夫な物なのかな
他の前世は超文明関係だったりする?

>>26
それは前世の超文明で埋め込んだもの?


28 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 09:36:06 ID:ni7XO8gCO
>>27

違うよ〜!

現世でだよ


29 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 12:50:23 ID:xKtNjtMIO
>>27
順番的には水晶が先。中心に血管?みたいのがあった。
生きてる!って感じでw。箱の動力かな?
ただ、体は横になっていても意識のある状態で
激しい金属音と
共に急に箱が目の前にあらわれ心臓辺りにドサッと落ちてくるww

狂ったのかと思いました正直(´・ω・`)

超文明関係はわからない。チャネラーさんもリーディング出来ないとか。
ただ地球以外の惑星にも居たとは言われましたね。
自分は6世紀くらいの地球と根源的宇宙の記憶はありますよ

30 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 22:52:27 ID:Mc60/rzS0
>>29
たぶん物質ではないんだろうけど、
突然、激しい音とともに箱が胸に落ちてきたら、それはあせる!

31 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 22:59:35 ID:Mc60/rzS0
>>29
6世紀ころの古代の記憶は、どこの地域のでしょうか
そこでもなにか不思議体験があったりとか
あと、根源的宇宙って抽象的表現?
それとも生まれたばかりの宇宙のこと?


32 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 05:25:05 ID:gNFM0MZh0
遠い星の記憶です。
空にはいつも2〜3つの衛星(か惑星)がありました。
今の地球よりも科学的に発展してるようで、
空を飛ぶバイクのようなものもありました。

その星には宗教があり、生きている神がいました。
少数と思いますが、超能力(昔の漫画の超人ロックのような)を
持っている人達もいました。

転生をコントロールできるようです。
地球の存在を知っていて、転生させているようです。

この夢と同じ夢を、離れた場所にいた3人(自分を含め)が繰り返し見ていました。


33 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 13:27:57 ID:kvv6qZvMO
>>30
かなり焦ってパニクりますた。
しかも箱は胸の真ん中に落ちて数pズッズッと左側に移動。
ご丁寧にカチッと固定?する音までしたww

そして勝手に蓋が開いたorz

34 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 13:38:23 ID:kvv6qZvMO
6世紀→今でいうアメリカ南西部からメソアメリカ辺り
子供の自分、夜中に叩き起こされて真っ暗闇の中、歩き出す。
部族単位で移動かな。 不思議な体験とは言えないかもだけど儀式に参加したのは覚えてる。

根源的宇宙←表現出来ないw頭悪いww
え〜たくさんの光が集まっていて、増えも減りもしない、と教えてもろた
誰に、と言われても答えらんないww

35 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 22:01:16 ID:ZNQuXCZw0
>>32
その生きてる神は、パワーの大きい超能力者が教祖になったり
信者に祭り上げられたりしているのかな?それとも別の生き物?

>>34
それはもしかしたら、何とか量保存の法則みたいな、宇宙の真理かもしれない


36 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 22:52:05 ID:kvv6qZvMO
>>35
他に命の源、みたいな説明受けた。声というか脳に直接響くんだな
その時は他の惑星も見せられたよ。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 00:13:13 ID:IldlQO6p0
>>34
不生不滅 不垢不浄 不増不減
って般若心経にあるよね。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 01:21:20 ID:CsDuS9bnO
>>37
実に興味深い

39 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 03:13:56 ID:cC72dmat0
>>35さん
>>32です。

多分、別の生き物だと思います。
<生きている神>と表現するより、
<目に見える神>とする方が合っている気がします。
自分たち(人間と同じ姿)とは、異なる存在です。
でも、「私」は見たことがありません。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 21:32:56 ID:9DAT8HAy0
遠い星の文明の技術は転生を制御して
はるばる地球にやってきているのか

41 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 22:15:02 ID:Uhv5pYACO
ふ〜ん。
おもしろいなぁ〜

42 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:12:17 ID:XeHFEc/h0
そういえば、魂に干渉する技術はあったな
何かの勘違いかも知れなかったので控えていだが

地球でいう死刑のスゴイ版で魂を滅ぼす刑とか、
禁固のスゴイ版で魂を分割して封印するとか
地球を狙って転生を制御できるってのは知らないが


43 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:52:44 ID:c0xyv7Pj0
>>32 です
地球や他の星からの魂をその星に転生させ、
能力のあるものを作り出している、そんなこともしていたようです。

そういった能力者たちは、小さい頃にふるいにかけられ、
危険分子は処分されます。
>>42さんのおっしゃるような「魂を滅ぼす」ということもしていたようです。

勿論、普通に生まれて、何も力が無い人の方がほとんどですが。
自分にとっては、かなりシビアな世界でした。


44 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:27:58 ID:me+YtAbd0
>>32さん
>>42さん

情報ありがとうございます。

> 魂を分割して封印するとか ・・・

子供の頃から執行される情景を夢で何度も見ました。
過去世でとんでもない事をやらかしたみたいです。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 00:08:01 ID:KVijcoTs0
>>44
執行の情景て、どんなものだった?
どうやるのかは全然覚えてないから、気になるんだ

46 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 00:18:35 ID:bIlYMcPw0
つうか、魂封印とか転生とか釣りとして楽しんでるんだよね?ここ

47 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 01:02:30 ID:zdWhPR3E0
>>32
地球に転生させられるのって何かの罰なの?

48 :44:2008/06/22(日) 01:44:23 ID:LDaQduGX0
>>45さん

レスどうも

宇宙空間に浮いている感じの場所でなぜか歩ける。
前方にゲート状な物があり、執行者の姿は見えませんでしたが、そこから逃げられないと感じました。

ゲート自体はただの楕円形の輪の様にそこにありました。
7〜8人でそこへ向かってトボトボと歩き、先頭の人がゲートに入る手前で一瞬振り返り、スゲー嫌そうな顔してたのが印象に残ってます。



49 :32:2008/06/22(日) 10:14:03 ID:0N7saIb1O
前世、私の外見はなぜか白人でもちろん金髪でした。
言語も当然、英語に近かったですね。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 15:25:11 ID:pBBVTyXdO
>>37
34です。なるほど、般若心経かぁ。
賢い人が体験したならもっと有益な情報が沢山あったろうに
(´・ω・`)

あと宇宙空間で銀色した青年が逆再生みたいになり、大人から子供、
果ては受精卵になり地球に落ちる姿もみせられた(^^ゞ
人の成り立ちについてのお勉強かな?。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 15:32:37 ID:zdWhPR3E0
>>50
異星人が地球に転生したんでは?

52 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:08:21 ID:pBBVTyXdO
>>51
なるほど!
銀色の青年は地球人だととは限らないわけだ!
妙に納得。

あとたまに霊体?みたいなものを見たり感じたりするけど
ひゃくぱー人の姿に感じられません(´・ω・`)
水銀みたいな光みたいな物体で、時折姿を変えるけども。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:15:24 ID:Qyx9rjBR0
宇宙人は未来からキタ地球人

54 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 13:17:12 ID:/Dnt8Kp30
>>49
白人か
日光の少ない所なのかな?

55 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 13:28:12 ID:a85aUBHv0
>>53
なるほろ、だから現実世界に干渉しちゃうと世の中が変になっちゃうのか

だから必死に見なかった事、会わなかった事にする訳か?ふんふん。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:31:51 ID:NoowYMjy0
ほとんどの人間の魂はアセンションを経験するために地球に来ました。
アセンションする前の期間は、どんどん波動が高くなっていくと同時に宇宙的存在が
人類の覚醒のサポートをします。
魂が進化しやすいのです。
そのために幾世代まえから地球を選んで来ています。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 09:47:46 ID:Ha9qpvXi0
>>32 です。

>>47さん
地球に転生させられるのは、何かの罰ではありません。
それは確かです。


私の髪は、自分では分からなかったのですが、茶色がかった黒だと聞いてます。
どのような言語を使っていたかは分かりません。
ただ、名前の一つは日本語の響きでした。
これは、数人の仲間が何度も一緒に転生してるらしく、
その為に「前世の名」を呼んでいたからかもしれません。

私達の他にも能力者がいましたが、
彼等のなかには、やはり日本語の響きを名に持つ人もいましたが、
まったく違う名を持つ人もいました。
何故なのかは分かりません。



58 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 13:26:46 ID:XttDUnkf0
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4198625476
この本、買おうかと思うんだけど前作読んでたら読まなくても良いのかな・・・
ちなみに漏れは自他共にワンダラーみたいです(´・ω・`)

59 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 17:56:25 ID:cp5dZ8BOO
>>32さん、ならば転生は永遠にしないといけないんですか?
転生を終わらす方法はないてすか?

60 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 18:08:53 ID:dCQzH04a0
>>58
こんな本があったのか
しかしちょっと高いね


61 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 18:52:30 ID:jr/noOVyO
>>58の貼ったリンクを見たら久保田早紀のCD2枚がチェックされているのに驚愕!

俺が数日前にアセンションに興味を持ち
この板に飛んで来た次の日に発見したCDだ
「アクエリアンエイジ」と「日本の子供達」の歌詞は、カタストロフィとアセンションを歌っているようで、とても興味深い。
だが買いたくても買えない…
その日は他に松任谷由実の「サラームモンスーン…」と「不思議な体験」つべで発見した。UFOやアセンションのことを歌っているように感じる
「サラームモンスーン…」は泣いた

62 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 07:07:10 ID:NoNBGzRE0
驚愕って、それはあなたの閲覧履歴では?w

63 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 09:23:59 ID:m4Q4VnlL0
>>32です

>>59さん
私が思い出した前世は、3つです。
超古代(ムーかどこか)から始まって、古代日本、別の星です。
永遠に転生を繰り返さないといけないのか、
終わらす方法はないのか、それは私には分かりません。

でも、自分が思い出した前世が本物だとしたら、
私は永遠に転生を繰り返したいと思います。

繰り返し見ていた夢が前世だと知った時、
また、そうだと分かって見た時、「今の自分」が変わりました。
「自分」という存在は、「今」だけではなく過去も未来も存在している、
存在し続けるということ。
「自分と言う存在の器」を自分で決めてしまわないで、
自分が思うだけでどの様な自分にでもなれるということ。
そして、今、この時を来世の自分が見るかもしれないと思うと、
それに恥じない生き方をしようと思うのです。





64 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 12:51:10 ID:/1GYHjHQO
過去世が未来世だったりするらしいですね。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:25:39 ID:g7GnlnGl0
>>58
表紙が変わったな。同じ本で初版は持ってる。
俺自身、前世宇宙人だから買った。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 21:37:05 ID:5Cy7WzL20
〜霊の仕業〜金縛りについて
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214394169/

67 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 09:53:20 ID:CKMiWnpc0
>>65
どんな文明の宇宙人だったの?

68 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 16:07:37 ID:mbsanKTVO
>>63さん、どうもありがとうございました!
すごいですね、そんな大昔の前世を知ってらっしゃるなんて。
別の星での記憶、よろしければもっとお話して頂けませんか?


69 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 12:44:36 ID:VKlUcjsxO
宇宙人は名乗ってくんないね

70 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 23:04:57 ID:+BRFgo0D0
宇宙人・異世界人・超古代文明人が居たらこのスレで語ってくれ

71 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:17:02 ID:W4VH/k1A0
他スレ見てて、生まれる前の世界も異世界って言えるな、と思った



72 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:29:19 ID:SdKT6sG0O
>>62
書いてから気付いたw

73 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:22:13 ID:DL9amqQL0
宇宙人の星はどんな環境なんだろうか

74 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:38:24 ID:SVxjPlh8O
八王子にUFOの大群
http://blogs.dion.ne.jp/kiroku36/archives/7139823.html

75 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 21:18:08 ID:s6cFMy6q0
>>74
なんで韮澤さんはいつも手を水平にしてるんだ
アィーンの一歩手前か。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 22:21:44 ID:kXLxpFIV0
地球外での前世の記憶とかを語ってくれ!


77 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 02:57:49 ID:TCcBdN6R0
>>32(>>63)です。

>>68さん
私自身は、この星の様子のことはあまり覚えていません。
夢に見ていたのは、特殊な能力を使ってしていた仕事ばかりです。
(お金をもらっていたのかどうかは分かりませんが)
今でもこの時の力(テレパシーと治癒)がほんの少しですがあるので、
前世だと思えた理由の一つです。



78 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 18:22:45 ID:HlKJ8A0G0
続・猿の惑星の地底人みたいな感じ?

79 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 23:33:04 ID:Nd+cwklA0
>>77
超能力ヒーリングとか?

80 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 09:25:28 ID:kUZieMgS0
>>59
転生は終われる。
次元上昇して、アセンションできれば、永遠の命(身体)を望むことも出来る。
 もっとも魂は死ぬことは無いものだけれど。


81 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 14:36:42 ID:LFmz/uZG0
聖書で出てくるアセンションって、神に持っていかれることらしいね


82 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 19:59:25 ID:7mv7dAwV0
宇宙人に関するスレが出始めた。 だから、こちらにも貼っておこう。

地球人類進化・新時代移行・次元上昇
http://yama-heiwa.moo.jp/sub%206%20sinnka.html#

光の地底コロニー 《 シャンバラ 》
http://yama-heiwa.moo.jp/sub%205%20tajgenn%20%20%20-4%20%20%20%20%20shannbara.html

83 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 22:40:26 ID:LFmz/uZG0
フトンベルト吹いたwwwww

84 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 23:05:18 ID:OKg51Kj9O
シャンバラってうどん屋じゃないの?

85 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 23:33:53 ID:Ed1ZSxly0
    (゚Д゚ ):. _ かけてよし!
    r'⌒と、j   ヽ
    ノ ,.ィ'  `ヽ. /
  /       i!./
 (_,.         //
 く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
   
    /(*゚Д゚) かぶってよし!
    / :::У~ヽ
   (__ノ、__)

        '⌒⌒'⌒ヽ  まるまってよし!
     (゚Д゚* ),__)

          ( ゚∀゚ ):. _ フトンベルトー!!
         r'⌒と、j   ヽ   
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

86 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:10:18 ID:zYKlVYKk0
前世の記憶があって、
しかも宇宙人・異世界人ってなると、語れる人少ないね


87 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:23:04 ID:I93yeFK7O
>>80さん、ご返答ありがとうございました。
>>59です。

> 転生は終われる。
> 次元上昇して、アセンションできれば…
とのことですが、どうすればそうなれるんですか?
たっくさん善行を積みまくるということですか?

88 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:23:07 ID:eeP0NyA80
まだ厳しいだろうな
2012年後は大量に生まれるかも知れないけど

オレも0歳の記憶は山ほど有るのに前世の記憶は無いし、
UFOもかなり見るのにそこどまりだし
ぶっちゃけ発狂しないように生きるのに精一杯
つらいのおー

89 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 09:01:22 ID:ADoWI48W0
>>87
マヤポイントで次元上昇してアセンションする。
物質的肉体からエネルギー的肉体になるので、的確な想念より肉体の悪い箇所を
治せることが出来て、さらには若返らせることが出来る。
 
 アセンションを達成するには、覚醒に向けて努力することにより波動を高めて
次元上昇の波に乗れる。
覚醒は宇宙的存在あるいは、高度な霊的存在によるチャネリング本からのみ学べる。
例にはバシャール、ラムサ、神との対話。サイトは簡潔。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 10:28:08 ID:dgLqI+eoO
ヨーカドーポイントは使えないですかっ?!
ヨドバシポイントが12万円分たまってますが、使えないですかっ?!

91 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 11:40:10 ID:K6RYJqwaO
>>87
俺の考えるアセンションの条件は
@他者に対して攻撃的な意思を持っていないこと

A何かの汚染による壊滅的なダメージを遺伝子が受けていないこと
B凝り性で知的探求心や芸術的探求心が旺盛であること。

今はこの三つしか思いつかない

この三つは肉体を持ったアセンションの場合で、@は新しい世界で共存する為に必要だから
Aは超文明の医療でも修復不可能な程、遺伝子が壊滅的なダメージを受けていた場合、一旦転生したほうが良いとみなされるため

Bは新しい世界は長寿社会のため、打ち込むべきライフワークや趣味があったほうが良い。また平和と発展の秘訣でもある。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 13:05:51 ID:HlXE7fJB0
>>91
遺伝子くらい補正できない超文明はどうなのかと。
あと、カナリのレベルで満たされている場合、他者に攻撃的になる原因もないわけで
が、知的探求心云々は上記二つと相反するような・・・そんな風に感じた。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:30:35 ID:K6RYJqwaO
>>92
ヒトラーは超人を目指したり超人を造ることにあたって健康に非常に神経質になっていました。自身は酒やタバコや肉食も避けました。肉食を避けるということは、ウィルス感染による遺伝子組み替えや
その他の汚染を避けようとしたのではないかと思うのです。

今の世の中は人それぞれ貧富の差や美醜の差や、学力の差や、才能の差があり、それが妬みや恨みの原因になることもあります。

新しい世界になって貧富の差や学力の差は解消されても、
美的なイメージを具現化するのが苦手な人や、発明をするのが苦手な人や、歌や踊りが苦手な人、曲をつくるのが下手な人は存在すると思います。
そんな時、憧れや尊敬は進歩に繋がるのですが、妬みや恨みは自滅に繋がると思うのです。妬みや恨みを捨てられない人は何度治療しても病気や怪我が再発するでしょう。

自分が打ち込む夢中になれるものがあれば、それはやがて誇りになります。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 16:49:04 ID:MMwl5Daf0
この本を読んで理解できるならあなたの過去世は宇宙人でしょう。
http://www.amazon.co.jp/ET%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%A4%A7%E4%BD%9C%E6%88%A6-TEN-BOOKS-%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%96-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC/dp/4876660565/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1215503180&sr=1-1

95 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 16:58:04 ID:MMwl5Daf0
この本には真実が書いてあるので、逆に廃刊になってしまいました。
真理の書かれた本はことごとく書店から消えていき、誇大妄想系の
本は残るという現状は本当に嘆かわしいものです。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 16:58:48 ID:K6RYJqwaO
>>94
俺も痴呆症ETかもしれないから読んでみる。って在庫ないじゃん・・

97 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 17:08:16 ID:K6RYJqwaO
>>95
「星を駆ける者」って本なんかアマゾンにキャッシュすら残ってないよ。あれも真実を書いた本だったのに

98 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 17:11:43 ID:qOXQL0CV0
>>93
けたたましいチョビ髭の伍長さんは菜食だったのかw

そう思うならそれで良いと思うけどね。
説明聞いても新しい世界ってのは、古い時代の思想の超劣化コピーにしか思えないけど。
革新的なつもりらしいけど今まで大勢の人間を殺してきてまだまだ殺してく悪魔の思考のコピーだね。

人間はやっとそれから離脱し始めてきたのにね。これだけ情報共有の手段があるのに残念なことだ。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 17:16:34 ID:K6RYJqwaO
>>98
確かに自分はヒトラー思想の影響を強く受けていると思う。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 19:08:01 ID:Xcg8gIbmO
私はマーマルパワーの使い手、
カラクリ忍者巨兵「マーマルV世」である

私はマーマルパワーをオフにする事により、大地の怒り=みんなの勇気
を吸収し、マーマルV世に変身するのだった・・・・・・

101 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:52:27 ID:8qI0EMw/O
>>95さん>>97さんは何故真実だと?宇宙人だった時の記憶が
あるのですか?
それと95さん、その本にすごく興味がわいてきたのですが、
おおまかなあらすじを教えてもらえませんか?

102 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 21:13:33 ID:nwK7LoRA0
地球に転生してきた宇宙人による地球浄化作戦を指揮する
指令本部からの指示書のようなものです。
内容はユーモアを交えて、地球勤務の宇宙人の覚醒を助け、
勇気付けるものです。すでに手元にないので詳しくは忘れましたが。
この本に興味があるならあなたも地球勤務の宇宙人かもしれないですね。
通常、地球人に転生した場合、過去世の記憶はなくなっているものです。


103 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 22:40:45 ID:W4HBfS/s0
通常でない場合とか、一部の記憶が残っている場合とかは、
どう考えれば良いんだろうか?


104 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 23:30:44 ID:dEi8UH3M0
このスレで、創造主の雫、涙、破片、等と呼ばれてる存在に触れた者は居ないか?
他の「破片」に触れた人物を探すためにネットを徘徊してるけど、
今のところそれらしい人は居ない。
これはググっても出てこない。
存在の伝達によると(正しい言葉が見つからない)、瀕死の時や、直接脳に伝達される人物が居るという。
近いうちにサイトを立ち上げ詳細を書く予定です。
そこには宇宙、時間、夢等、地球人類が知りえない未知の部分を記載する予定です。


105 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:20:05 ID:gVqpVVAR0
>>104
前世の仲間でも探してるんですか?
折角ですからkwsk

106 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:31:59 ID:Imy5u3HQ0
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


107 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:36:34 ID:sD6t92IX0
>>105
そうですね、仲間を探してます。
でも、前世云々や異星の生命体などの話じゃなく、創造主の雫に触れた者を探してます
「創造主の雫」と言えばピンとくると思います

いろいろと書きたいことはありますが、なぜ探すのかという理由を簡単に4つ書いときます。

1、自分は学が無く、最も近い表現の言葉で物事を伝えられない(頭悪いです)
2、どの程度語ってよいのか相談もしたい。(宗教問題など)
3、知識の浸透をどの程度受けているのか、多分自分と違う分野での伝達があるはずなのでその情報も知りたい。
4、いくら言葉で語っても、ただのオカルトや精神病扱いをされるのは予想できるので、伝達、浸透方を相談したい。

いろいろ書きたい衝動がでますが、とりあえずいったん切ります。



108 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:18:03 ID:gVqpVVAR0
>>107
仲間を探されているんですか。

まあここはム○ではなくて2ちゃんオカ板ですから、オカルトは勿論、
精神病扱いやネタ扱いは前提で書き込まれてる事と思いますw

言い方は悪いですが、餌をぶちまけなきゃ魚は寄ってこない、と思います。
集まった魚から、あなたがピックアップすればいいんじゃないでしょうか。
そのためのスルースキルと見抜く目を身につけておかなければ、
サイトを立ち上げても難しいと思われます。

というわけで、餌をぶちまけてみてはどうでしょうか。
そもそも、キーワードだけで地球上の誰かがピンと来たら、それこそ漫画か厨二かと。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:45:02 ID:sD6t92IX0
>>108
そうだね。おっしゃるとおりです。
自分が創造主の涙に触れたのは4年前で、そのころはPCも触れなかった
で、それがキッカケでネットをはじめ、現在までそれらしい言葉を餌のように投下してきたのだけど、
興味を示した人は、1人も居ませんでしたね。具体的に言葉を出したのは最近ですが。
数が少なく、ネットをやるとは限らないし、2chで書いたところでなかなか会えるはずもないですね。
サイトを立ち上げても宣伝の問題等出てきて時間がいくらあっても足りないよね。
それも理解した上で今の手段をとってます。

キーワードのピンとくる話ですが、これはある理由の元に書いたことです。
自分で書いて、仲間だの言葉で理解などと、厨二っぽいと思いましたが、
これも理解した上で書きました。

その説明をするのに、未来、過去、現在の事柄に触れることになります。




110 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:48:34 ID:6A8aAgTyO
ロストリングといい、なんだか最近は摩訶不思議なことが起こりまくってるね。創造主の雫かー(`・ω・)
この世界に生まれてよかったわ。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:56:55 ID:sD6t92IX0
自分は「浸透」や「伝達」という言葉を使ってますが、
これをイメージでいうと、夢でみる曖昧な感覚とかではなく、
「肉体に受けた苦痛のような現実以上の認識」という感じですかね。
実際に苦しいわけではないのですが、「苦痛以上の現実」が浸透して、知識が伝達される
という表現が近いですかね・・・・



112 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 03:01:32 ID:sD6t92IX0
とりあえず、もう3時なので寝ます。
スレ違いなどの意見などもあれば書いててください。
スレ立てることも考えます。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 03:26:52 ID:KLFfB0cYO
>>104
【禍つ神のカケラ】や【犠牲代価行使】等の意味合いを含むなら、等しいモノに触れた事はあるよ

114 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 06:57:47 ID:zoWEoibFO
>>107
その人物ではないかもしれませんが俺もサイトを立ち上げたばかりなので、協力し合いませんか?同じような悩みがあります。俺も学ありませんが。
http://pksp.jp/resonance2008/

115 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 07:01:07 ID:zoWEoibFO
>>111
俺は「振動」「共鳴」という言葉を使っています。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 08:46:56 ID:EqRcDBDR0
創造主とかそっち系の人は前世宇宙人とかそういう本やサイトは程々にして、むしろ、初期ギリシャ哲学とかそっちの方が参考になるんじゃないかと思う

117 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 10:13:50 ID:qH1gxHLkO
同じIDみたら
神とは人間のつくったものと書いてあるな
創造主が正しい
これは本当くさいな


118 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 10:37:14 ID:qH1gxHLkO
真実を追求していくと宗教絡んでくるから
方法考えた方がいーぞ

119 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 10:45:34 ID:H+3KlNVJ0
>>111
ID違いますが>>108です。

成る程、そうですか。
該当する人達は、潜在的に知っている&潜在的に自覚がある。
だから多少のキーワードでも反応する。
て事でおkですか?

しかし中々難しそうですね。
実生活に追われてて「それどころじゃない」人も居るかもしれませんし、
全く同じ感覚で捉えてるとも限らないですしね。

とは言え、何もしないよりは何かした方が良いとは思います。
「創造主の雫」とは何か、それに触れているとどうなのか、
>>111さん自身が傷つかない範囲でここに開示してみては如何でしょうか。


120 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 16:05:23 ID:sD6t92IX0
>>113
自分とは別な存在ですね。別な形成歯車の一つと思います。
>>114
ありがとうございます。自分もサイト開設した時には、サイトからでもご連絡いたします。

一つの事を出すといろいろな疑問点が浮かび上がります。
それに答えていくと膨大な言葉になるので、とりあえず、レスで書かれたある問題ない必要な部分だけ書き殴りますね。

創造主の雫とは文字通り受け取ってもらって良いと思います。創造主の1部ですね
言い方は悪いですが、洗脳が重なり形成された社会の中での真実の欠片。
何のためにあるかと問われれば、形成する歯車に必要だからと答えます。
例えば、Aという人物が何かを提示するとBが直接関わらなくても、それを認識し活用する場面が生まれる
生まれなくてもこの一連の動作に意味があります。

自分は雫に触れるまで、俗に言うオカルトと呼ばれているものには興味ありませんでした。
精神や肉体に影響は出てませんね。それに触れても特別な人間で無いことも知っています。
例えば、未来が視える人でも特別な存在ではないことを。(未来が見えても変わらないからの意で)
宗教家などが具体的に物事を語れないことも。
神を崇めたり祈る行為は人間が形成したものです。その意味で神は人間が創ったと書きました。
人間基準宇宙での神は、その宇宙での限界法則を超えることはできません。



121 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 16:58:21 ID:zoWEoibFO
>>120
了解しますた。連絡待ってます。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 17:38:15 ID:qH1gxHLkO
本当に多そうだからサイト必要だな

123 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 18:30:05 ID:H+3KlNVJ0
確かに疑問質問が多くなりそうな感じですね。

>>120 だけでも疑問だらけですから。。。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 18:36:15 ID:PblH+gzd0
それに関係する前世の記憶とかは無いの?
異世界の超文明とか


125 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 19:01:50 ID:sD6t92IX0
2chで書くのを一時中断し、サイト制作に専念します。

>>123
そうなんです、洗脳が重なりと書いている点からも解ると思いますが、
定着されてないことを一つ出すと、疑問が多く浮上するんですよね
苦労というか問題は、それをいかに近い言葉で表することですね

>>124
前世と呼ばれるものに関係する事なら説明できます。
異世界、次元と呼ばれるものもあります。
その前に説明することが多いので、サイトで書くことにしますね


126 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 19:18:32 ID:qH1gxHLkO
仲間と伝達法をつくれば簡単にいくな。。。


127 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 19:22:24 ID:zoWEoibFO
>>125
サイト楽しみにしてます。頑張ってください。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 19:32:41 ID:H+3KlNVJ0
>>125
サイトが出来上がるのを楽しみに待ってます。
頑張って下さい。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 20:52:54 ID:sYby7+21O
>>102さんへ
お礼が遅くなりすみませんでした。
その本が真実ならば元宇宙人が一生懸命地球を救って下さってるん
ですね。なんかすごいし、有難い話ですね!

あーAmazon売ってくれないかな〜?

どうもありがとうございました!

130 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:21:13 ID:dPKQHZugO
私は世界の理を理解しているのでよく知っています。

前世が宇宙人で現在地球に暮らしている人間は全て罪人です。
宇宙の島流しにあって刑期を送っています。その証拠に苦しみばかりでしょう?

人より優れており、特別なのだという根拠のない優越感は捨てなければなりません。

恥を知りなさい。

以上、神からのアドバイスです。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:28:24 ID:4s0zwEBv0
オマエモナー

132 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 07:37:47 ID:LiUS2e5C0
霊的に進化した宇宙人は苦しみこそ学びのチャンスだと思って積極的に
そっちを選択します。
高い次元の存在はスピリッチャルな進化をもたらすためにこのような
次元の低い惑星を選んで生まれてきます。宇宙船で地球に来ても宇宙の
法則によって直接的な干渉ができないため転生という方法を取ります。
このほうが直接的な干渉が可能になるからです。



133 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 07:39:13 ID:ICl/h/u30
地球の昆虫が宇宙から来たって説に合致するなwww

134 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 07:45:40 ID:DKINZTeuO
>>133
昆虫や微生物は生物機械じゃね?

135 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 07:56:34 ID:ICl/h/u30
今日も高い次元の存在とやらをかわいがってやるかなw

136 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 08:34:21 ID:aowK3X8a0
>>130
転生と罪人か
何も理解してないねw

137 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:49:23 ID:dPKQHZugO
地球産の魂は修行をし、いつか高いレベルにのぼらなければなりません。我々の生が修行だという事は確かな事です。
しかし、もともと生活も形態も文化も思考すらも別次元である高等宇宙人では地球に転生しても、全く修行になりません。

元宇宙人であり現地球人は罪人であり、自らを恥じなければなりません。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:51:31 ID:4s0zwEBv0
超高等宇宙人だからこそ、枷の多い地球人の生態そのものすら修行になるんだろう


139 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:55:54 ID:dPKQHZugO
>>139
あなたは何も分かっていない。
本など読んだ事ないのでしょうね・・・。

地球人もレベルが下がった・・・。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:03:17 ID:DKINZTeuO
と、自問自答する>>139なのだった


141 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:08:07 ID:dPKQHZugO
>>140
あなたの前世はゾウリムシですね。
現世では童貞ですね。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:12:58 ID:aowK3X8a0
>>139
さすががだ
オレはそこまで境地にはいたれないなw

たとえ高等宇宙人でも地球で学べる事は有る
第一に強さだ、どんな目に有ってもくじけない心
地球に生まれ育ちながらも、地球人をあきらめず絶望をしない意志の強さだ

宇宙人の暮らしって楽過ぎるからねw
たまには地球に来ないと

143 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:19:21 ID:DKINZTeuO
>>141
バロスwww

144 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:26:06 ID:dPKQHZugO
>>142
あなたは自称元宇宙人ですか?
自分の人生は修行だといいながらオナニーしているわけですか?
修行らしい事しましたか?

145 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:27:17 ID:dPKQHZugO
>>141
申し訳ない。
見事に当ててしまいました。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 15:54:36 ID:DKINZTeuO
皿仕上げ

147 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:36:11 ID:8JSm0nNsO
>>145

人の事はいいから本読めば?
>>139でせっかく反省してたんだからw

148 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:54:16 ID:aowK3X8a0
>>144
地球人の魂は宇宙紀元だよ

>修行らしい事しましたか?
修行って瞑想とか座禅かな? オレに取ってそれは娯楽だね。
宗教の修行って克服出来なくとも無問題だしねw

修行に日常生活より大きな苦悩や苦しみが有るとは思えない。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:35:01 ID:X068cqgY0
人間が想像している宇宙人って
頭でっかちでひょろひょろじゃん?
すっげーひ弱で文明に生かされてる
単なるノータリンかもよ
だけど文明の利器に頼ってるから
ちょー強いけどw


150 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:50:51 ID:3Sp7cKIT0
グレイを想像している人がなんだって?

151 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 02:03:29 ID:X068cqgY0
グレイっての以外にも居るんだw
すまんすまんwww

152 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 02:07:45 ID:r9OGH2Lc0


17 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:04:44 ID:1/+OXwE0O
箱?がある日突然心臓のところに入り込んだ事あるよ
勝手に蓋開いた。そしたらミント食べた後みたいな涼しい風?が吹いた。
何かの道具みたいね。

右太ももにはデカい水晶がめり込んだ事ある。
エーテルに埋め込まれて転生してるのかな?

なぜかは全くわかりません

ぜんぜんわからん、なんでみんな普通に話してるの??

153 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 02:56:18 ID:6jo+PcR2O
>>152
キチガイだから

154 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 10:38:12 ID:SmRkzy6c0
そもそも、困難を克服することによって自我が強化されるというのは近代における一つの神話に過ぎない。
近年PTSDなどが問題になっていることにも現われている通り、人は苦難に遭って損なわれることの方が多いものだ。
試練に耐えるほど強くなるというのは、苦痛の存在を肯定するために作り出された高貴な嘘、あるいは精神の阿片に過ぎない。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 13:13:06 ID:p1fZ8uKy0
試練は耐えるもんではない
克服するもんだw

156 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:32:32 ID:H2iUBp4D0
自我の強化というより痛みに対する慣れなんじゃないでしょうか。
が、同時に困難は人の痛みを理解をすることに通じる。
これに加えて、宗教的な概念でありますが、困難をなめることによるカルマの返済によって
真の自我の輝きを取り戻すことが重要なんじゃないでしょうか。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 00:11:51 ID:Y3VKtICd0
>>156
生きているうちが魂の修行なんだとしたら、
死んでからの魂の世界こそが、実はメインの生活なんだろうか?


158 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:34:40 ID:glT8Yirk0
死んでからの魂というのは、いうなれば完璧なんだよ。
だから、現象界というのは経験して学ぶという感じ。
修行というほどかた苦しく考えなくてもいい。
楽しく生きるものだと考えたほうが多くの学びがある。
実際そういうものなんだから..


159 :長門有希:2008/07/15(火) 01:34:13 ID:ury9nbtSO
...

160 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:05:35 ID:+BD2ukDm0
魂って
死なないし、お腹減らないし、暑さ寒さも関係ないし
喜びは、知的好奇心のみ

161 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 06:05:11 ID:HHQAuC/YO
困難といっても、頭を使えばなんとかなる困難なら、
してもいいと思います。
しかしそれ以外の困難は回避するのが正しいですよ。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 12:26:50 ID:mQU+GBcIO
>>104
仲間を探しているのですね。あせる事はありません。じっくり探して下さい。見つからないのはまだ期が熟していないからだと思います。その時がくれば総ては解決します。あせる事はありません。時は無限に在るのですから。

163 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 17:06:24 ID:/QsW0LIsO
携帯で見れるサイトでお願いしたいですな
全体文を読み取ると、物理学の課題を出し、マニア同士でしか通じない濁す方法で語らないところも興味深い


164 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 18:21:37 ID:3tgYW99Q0
>>142

>第一に強さだ、どんな目に有ってもくじけない心

それなら、加藤に刺し殺されれば良かったのに。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:11:53 ID:+BD2ukDm0
>>164
なにを恐れているのだ?

166 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 00:55:08 ID:odbMocIl0
http://jp.youtube.com/watch?v=Ugq6frGlKVQ
これ初めて見たけどすごいな

167 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 23:22:44 ID:3WxTxRzT0
最近のミステリーサークルは線が多いな

168 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 05:06:57 ID:2pCGkiHGO
フラクタルは宇宙

169 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 23:37:20 ID:suDHgAFl0
地球のある宇宙の風景にノスタルジーを感じる


170 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:19:22 ID:fmC8SX/O0
最近、PCの壁紙は地球にしてる
ttp://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/earth.html

これを見て美しいと感じない人は…ダメだよね

171 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:08:38 ID:dxnydwiz0
地球以外の惑星も捨て難い


172 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:38:31 ID:KADduKtz0
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1184430489/106

173 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:59:05 ID:x+0ZFlFRO
地球の生物はお互いを喰い合わないと生きていけない

つまり地球は地獄じゃん

174 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 03:05:06 ID:71AsrKXq0
魂の世界では食わなくても良いのか!?


175 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 03:16:11 ID:dLuOKfsDO
>>174
魂の世界は食わなくてもいんじゃね?

176 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:53:13 ID:71AsrKXq0
魂の世界は食うものがないんじゃないか!?


177 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:46:01 ID:dLuOKfsDO
魂は腹減らない!

178 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:42:51 ID:9u9nfHFn0
かわりに魂が減っていく。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:29:10 ID:d9O6MuT/0
私は7月限定で、彼らの宇宙船を地球人のカルマの許す範囲内で見せてくれるよう要請しました。
そのためUFOが今月世界中で目撃されており、地球人の目覚めにある程度は貢献するかもしれません。


180 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:32:25 ID:d9O6MuT/0
これは地球に生まれた異星人の特権でもあり、われわれは宇宙船で来た5次元の異星人よりも
大きな権限を与えられています。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:56:30 ID:RaHEaDRO0
それはよく分からんが。
最近、宇宙船の窓から太陽と地球が小さく見える所を思い出した。


182 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 13:48:23 ID:feB0e1Y40
宇宙人も特権やら権限で縛られてるの?
人間とあんまり変わらないじゃん

183 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:11:39 ID:UA9XPULc0
>>180
5次元の異星人といってますが、
われわれのいる宇宙は何次元ですか?


184 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:55:57 ID:bF4ZD1EgO
これどう思いますか?異世界にいった人の話ですhttp://orz.2ch.io/p/-/yutori.2ch.net/news4vip/1216911846/340-

185 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:17:56 ID:LMPIw5NJ0
広めるURLがケータイ用だけかよw
ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216911846/l50


186 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:58:26 ID:kJtB6+l20
これどう思う?

187 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 18:02:30 ID:LMPIw5NJ0
たぶんマジ

188 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:11:59 ID:MRLOVzgQO
あー帰りたい…

189 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:52:27 ID:BG2Rz+HO0
俺も帰りたい・・・でも、まだやる事が残ってるらしく帰らせてくれない・・・・。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:55:34 ID:BG2Rz+HO0
あ、死んだあと、宇宙船に一時収容されるんだけどね。
そのあと、また降ろされる。でも、自分で志願して降りてくるんだけどね。
生まれ変わったら、記憶削除されるから自分では忘れてるけど、常に空からサポートされているのは感じる。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:37:14 ID:SQPmIWz10
死んで帰ってもまた仕事だと思うと鬱になるよ。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 20:09:16 ID:HvhbIC7X0
仕事は仕方ないよなー
自分で望んでここにいるわけだし。
でも皆に会いたいなー元気だろうか・・・

193 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:26:58 ID:yThorUOm0
異世界人だろうと宇宙人だろうと異次元人だろうと、
自分の中身が何であるか知ってる奴は意外と多いと思うんだけど、
オカ板でもあんま主張しないで普通にレスしたりROM専だったり、
オカ板すらこないのが多い気がするのは俺だけか?



194 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 04:42:16 ID:3gnTBfHy0
ふむ。アニメオタだからって、2chやってアニメ板を巡回しているとは限らないからな。


195 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:12:08 ID:yZMbcwBv0
この八月に宇宙人が動くって本当なのか?


196 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:17:08 ID:RhTKfE/L0
>>195
この8月に動くのはCERNによるLHCが行われるからだよ
LHCの起動日は8月8日 その影響で地球規模で本格的な
災害が続くことになる。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:41:55 ID:yZMbcwBv0
地球がヤバイとすれば介入してくるかもな


198 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:56:53 ID:HTyDSHvn0
今支配している人間より宇宙人に支配されるほうがマシ

199 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:59:24 ID:ap6Qgs5k0
地球人は人間の本質を知らないので、間違った価値観で生きている。
宇宙人は神を信じているが、地球人は信じていない。
まずここからはじめないと進化はないだろう。
私が地球で活動してきたことは内的な伝達手段で地球人を神性さに目覚めさせることであった。
一部は成功したが周波数の合わない人間にはどうすることもできない状況だ。
現在、地球上には宇宙最高神が人間が間違った方向に行かないよう肉体を持って指導している。
このように人間が神性さを忘れないように高い次元の宇宙人が多数地球に転生している。
これは宇宙最高神のオーダーであり、われわれはその使命を実行しているに過ぎない。
ただこのようなことは多くの地球人には理解の範疇を超えているので、表立って
語られることはこれからもないだろう。
さらに付け加えれば、
これから災害が増えるとかアセッションが起こるとかは信じないことだ。
このような本や書き込みが多いのは彼らが本質を理解できないからであり、
真理を理解できる者はまったく相手にしていない。
これから宇宙人が救いに行きますとかいう本もまったく価値のない本でした。
なにも理解できない者はこうして無駄な時間と労力を使うものです。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:24:39 ID:R0uRU2hc0
神様は世直しをしてるんだよッ

201 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 23:23:07 ID:aUVztiga0
宇宙最高神、真理 <カルトもまったく進歩しないね〜w

肉体を持って指導している <こいつが教祖様で大うそつきの元締めです。w

われわれはその使命を実行しているに過ぎない。<単なるカルト信者に過ぎないw

202 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 00:18:29 ID:622UqL750
>これから災害が増えるとかアセッションが起こるとかは信じないことだ。
このような本や書き込みが多いのは彼らが本質を理解できないからであり、
真理を理解できる者はまったく相手にしていない。

 いや、おまえがまるで理解していない。
だから、おまえなんかは相手にする必要が無い。


203 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 00:47:45 ID:abvWl0EmO
>>137=>>139=>>141=>>199
同一人物

204 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:09:03 ID:jUVt1F8x0
>>195.196
詳しく教えてください

205 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:55:47 ID:jUVt1F8x0
>>199はいやに人間くさい

206 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:44:10 ID:SNfV2JoA0
使命を持って来てる人もいるけど、観光組も相当いるでしょ?と、予想。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:15:23 ID:SQXHKkGY0
使命は有っても暇を持て余して、もっぱら観光だな


208 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 10:17:19 ID:3PxXc98K0
強制留学

209 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:10:12 ID:ukaHECPq0
変な夢を見た
空を見ると丸いUFOが見えて母船も見えた
石造りの大広間を窺うと大勢人が集まって、前で宇宙人らしき人間が
いろいろと説明をしていた。場所は地球だろう

突然「この宇宙人はニセモノだ。悪いヤツだ」とか声を上げて一団が突入
宇宙人たちを皆殺しにした。反乱は成功した

オレはどうもこの反乱側にいたっぽい
どんなけ昔の事なのだろう、、

オレが地球で使命感を感じているのはこれの影響かも知れない、
己を突き動かすもの、それは後悔の念なのか・・
がしょせん夢だ、たぶん

210 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 13:31:08 ID:jUVt1F8x0
>>209ムー大陸の時代じゃないの?

211 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 15:44:14 ID:wE7pqZCB0
トゥルットゥル トゥルットゥル トゥルットゥル ダダダ♪
トゥルットゥル トゥルットゥル トゥルットゥル ダダダ♪
トゥルットゥル トゥルットゥル トゥルットゥル ダダダ♪

212 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 15:52:15 ID:SQXHKkGY0
>>204
ここで見かけたが、詳しくは語られていない。
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214801204/201

>198 :本当にあった怖い名無し :2008/07/25(金) 14:46:28 ID:n0DAmSlJ0
>宇宙人か未来人かわからんが
>8月からUFO目撃が増える
>

>201 :本当にあった怖い名無し :2008/07/25(金) 20:17:03 ID:/qoXsU9/0
>>>198
>プレアデスだろ。もう動くらしいな。いよいよ。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 15:54:05 ID:SQXHKkGY0
>>209
その宇宙人はどんな武器使ってた?光線銃?ビームサーベル?


214 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:11:49 ID:jUVt1F8x0
>>212
ありがとう

215 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:15:44 ID:FSsME8lP0
とりあえず今回は地球を守る(?)使命を持って
こっちに来てるヨソの人です。
ヨソの人と言うのは少々語弊があるかと思いますが、
自分はイレギュラーな異世界(別次元)の過去世を持つために
簡単に「ヨソの人」としておきます。


プレアデスが動いたとしても
目に見えるかたちでの損傷は無い予定です。
地球がメッタメタになるのは数世代の後。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:21:09 ID:rCkAyoSOO
>>211
ちょwwww中東音楽ww
有名なんかww

217 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:01:42 ID:avOKdFic0
まぁ動くとしたら地球に因縁があるプレアデスということなんだろう。
だけど、もう動くのか?早すぎないかい?

218 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:21:33 ID:QZ0AO70c0
ハープだかなんだかのホログラムでUFO見せて
それ見た庶民がビックラしてる隙にそこに核落として(UFOのせいにした攻撃すり替え)
ある程度攻撃しつくしたあとホログラムでメシアだかキリストだか登場させるって話をどこかで聞いたような

219 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:20:15 ID:SQXHKkGY0
見破られそうだな


220 :209:2008/07/30(水) 22:20:33 ID:ukaHECPq0
>>213
宇宙人は武器を持っていなかった
おれたちは電気ショックの様な武器といかモノを使っていたと思う
接触すると発動するレーザーナイフ(ドリル)かも知れない
刀で切り掛かるとかではなかった、何かを押し付けていただけ

おれって何か有ると自分は最低のヤツだとか思い出して抜けられないんだよね
原因がこれかなとおもうと、かなーーり鬱だorz

221 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:29:33 ID:SQXHKkGY0
そんなに引きずるとは、
結局そのクーデターは良くない結果を持ってきちゃったのか?


222 :209:2008/07/30(水) 22:46:43 ID:ukaHECPq0
>>221
詳しい事はぜんぜん分からないけど、妄想に近いけど
夢以外の情報収集では
そのクーデターには爬虫類型宇宙人の暗躍が有ったらしい

そのご、地球は同類で友好的な宇宙人から絶縁され
爬虫類型宇宙人の実験惑星になって、何度も何度も大規模な戦争が起きて
地球人は殺し合いを続け、何度も絶滅しかけたらしい

223 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:58:46 ID:wE7pqZCB0
>>222
それであってる。

224 :209:2008/07/30(水) 23:26:55 ID:ukaHECPq0
>>223
うわああぁあ

225 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:45:55 ID:G3Xq9OcN0
爬虫類型宇宙人の暗躍ってのは現在も続いているけどね。

http://jp.youtube.com/watch?v=TaJrOU_oHNg&feature=related

226 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:55:38 ID:OWgzZsdT0
>>215
ヨソも色々な次元が沢山あるので、あっちこっちの次元からココに来てる。
別の星から色々な次元まで、幅広い人気を持つこの地球。
なのであちこちから持ち寄られた情報が入り乱れてる。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:17:22 ID:iMpUaO6n0
自分の何星系か解かればな・・・。


228 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:18:09 ID:iMpUaO6n0
自分の前世とかが、何星系か解かればな・・・。


229 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:38:48 ID:esf/edCk0
>>226
確かに混沌としていますね。
何となく来てる人も居れば、
撹乱目的やら物騒な団体様も。

自分の所属している所は
『第二の箱船』に関わる一派です。
派生元は地球上ではなく、
宇宙とも異界とも接点を持つ場所です。
派生元でも内乱や淘汰の様な流れがあり、
記憶を持つ者(自覚出来る状態)は減っています。



以前こちらに居た『創造主の滴』のお方、
もしかしたらご近所かも知れません。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:16:33 ID:4BMyhjUH0
>>229
大抵が何となく来ていたり個人的な事情だと思うな。

第二の箱舟というのは知らないな。。。
ただ、今の人間としての寿命が尽きた後にその場所に帰るなら、
それは「過去世」ではないと思うよ。

何か起こるかもしれない、何かが起こる、と騒いでいるのは、地球の存在だけじゃないんだろう。
よしじゃあ俺たちも動こう!てな感じで、最初噂だったものが、それを信じる者達の手によって
噂どおりの方向に向けられてしまう可能性も無きにしも非ずだなあ。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:18:09 ID:4BMyhjUH0
>>229 
俺は>>226です。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:56:48 ID:/hycTnJt0
>>230
ID変わってますが>>229です。

過去世、と表現するのはご指摘の通り少し意味合いが違いますね。
自分の場合は地球→宇宙(異界)→地球と異界のふたまた(今)のような輪廻を経ています。
ですので、現在調査済みの原産地は地球となりますが記憶については異界の物だけです。
あちこち聞き歩いた結果、レアケースと言える様です。

『第二の箱船』の概要だけならば問題無さそうなので少々…。
地球の寿命が果てる時、異界(宇宙とも表現するかな)の者が巨大な船を造ります。
設計図をレコードしている者、積み込むリストをレコードしている者、
色々な役割を持った者が地球に接触又は来訪、転生します。
自分は「進行管理」的なレコードを持っています。
その関係で残り時間が分かるのですが、この一生で直に役割を果たす事は無い予定です。

他次元間、星団間、色々な情報が飛び交っていますが、
それらを全て操る存在が居るとすれば
定義的には『創造主』に近いと思います。
自分の所属している所はその様な情報や現象を纏めた物があり、それを管理し操る者が居ます。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 13:26:27 ID:JR2OjM+o0
>>232
ID変わってるけど>>230です。

俺の個人的な考えでは、宇宙はこの地球と同じ次元に存在していると思っている。
ただ、未知で広大な宇宙のこと。こことはちょっとズレた次元があってもおかしくは無い。

レアケースというのは、地球と異界を行ったりきたりしている事を指しているのかな?
だとしたら、俺はそういう人は結構知っている。(勿論、スピ系や厨二ry以外)
表に出ず水面下であったり、公言しない場合が多いから少ないように感じるのかもしれないな。
うちの記憶や体験が一番正しい!メインだ!と主張する香具師もそれらの中にはいたが、
自分の知っている事が一番正しくて一番メインだと思いたい人間らしい欲のせいだろう。

箱舟の話をありがとう。俺はやはりそれは知らないな。。。
宇宙や宇宙船的なSF?ベクトルの話は引き出しになかったりするんだ。

とはいえ、操ってるやつなんざいないし、全てを把握しているものなんかいないと個人的には思っている。
みんな地球が大好きなだけで、どうにかしたいだけだろう。
創世主といわれている一番最初の存在自体はいるだろうけどな。


234 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 13:47:18 ID:iMpUaO6n0
創世主なんてキャラクターは居ないよ。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 14:28:05 ID:Npqf40kFO
創造主が一番近い表現で受け入れやすいからそれでいいと思う。
本物と思える話を聞いてまとめると、先に行くほど単一存在に近くなる。


236 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:27:47 ID:+mggXwyM0
「大いなる源」でいいと思う。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:33:42 ID:JR2OjM+o0
他人に伝わればどんな言い回しでもいいと思う。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:41:33 ID:vfxr/Y+00
西暦1973年12月13日
 ラエル(RAEL)はフランス、ピュイ・ド・ラソラにあるオーヴェルニュ火山の噴火口跡で、エロヒム(ELOHIM)と名乗る異星人の1人と遭遇、以後6日間に渡って、地球のすべての人たちへあてたメッセージを託されました。

 エロヒム(ELOHIM)は言いました。
「神も霊魂も存在しません。
私たちがDNAテクノロジーによって、地球のすべての生命を創造しました。」
 
 エロヒム(ELOHIM)とは古代ヘブライ語で、「天空より飛来した人々」という意味です。
聖書でGOD、神として伝えられている言葉は、古代ヘブライ語原典ではエロヒム(ELOHIM)と書かれているのです。
 
 ほかの惑星に住む人々、エロヒム(ELOHIM)は現代から約2万5千年前、生命の存在していなかった地球にやって来て、DNA技術によって生命創造の実験を始めました。
そして最後に、彼ら自身の姿に似せて、地球人を創造したのです。
 
 モーゼ、ブッダ、イエス・キリスト、マホメットといった宗教の預言者たちは、それぞれの時代に応じて遣わされたエロヒム(ELOHIM)のメッセンジャーでした。
 
 そして、科学的に物事を理解できるようになった現代において、エロヒム(ELOHIM)は最後のメッセンジャーとしてラエル(RAEL)を選び、
このメッセージを地球のすべての人たちへ伝えることと、エロヒム(ELOHIM)を迎えるための大使館を建設することを彼の使命として与えたのです。

 彼の運動は、ラエリアン・ムーブメント(RAELIAN MOVEMENT)と名付けられました。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:52:43 ID:+mggXwyM0
>>238
39 本当にあった怖い名無し New! 2008/07/31(木) 09:37:44 ID:vfxr/Y+00
西暦1973年12月13日
 ラエル(RAEL)はフランス、ピュイ・ド・ラソラ(ry

もういいってヴぁ


240 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 21:01:34 ID:kMmZJvP20
窪塚洋介は、ワンダラーだと思う。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 21:28:32 ID:+mggXwyM0
ワンダラーでなかったらあの時とっくに死んでたさ

242 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 21:44:05 ID:wj8qm1NE0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1215419534/l50

243 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 23:43:16 ID:iMpUaO6n0
第二の箱船か。
何億年先の話になるのか。


244 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 07:07:52 ID:23ay7v4v0
俺は一生アセンションできないな・・・。
いつも心の中で「神の馬鹿ヤロー」とか言ってるから・・・。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 09:18:14 ID:C8miIG8y0
アセンションって神と関係あるのかよ

246 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 09:29:59 ID:6hemPCeq0
主観ですが、アセンションと
現在地球上にある宗教的な信仰とは
別の物だと思います。
どちらかと言えば、自己啓発的なジャンル。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 09:38:47 ID:C8miIG8y0
アセンションだったかフォトンベルトだったか忘れたが、
最近ネットで偶然見かけた古いテキストで、その情報だと96年頃に既に突入する予想で、
その後すぐに真っ暗闇になったり、いろいろ起こるから備えろゴルァ!ってのがあったよ。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 13:04:14 ID:dp/Mbt+q0
次は2000年だったが過ぎ去り2012年になった
本当は2000年の予定だったが御覧の通り当初の予定とは
ズレが出来てる。そのため12年の猶予期間を儲けたってところかな
まあ2000年に来るとは当然のように思いもしなかったが


249 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 13:22:39 ID:UKk7WuDF0
2012年はマヤ暦だろが? はじめから決まっている。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 13:56:33 ID:/rGaH0sj0
>>247
アシュターコマンドとかサナンダの話を鵜呑みにしていたときがありました

しかしこまったことに、昔アシュターのことを考えながら夜中に空を見ていたら
巨大な白い半透明なブーメラン型のUFOが、雲の上をスー・・・っと飛んでいくのを見てしまった
バシャールの本を初めて読んだ時は鮮やかな赤いUFOが飛んできた


ソースが不確かなチャネリングは危険なものだと思っているんだがな・・・

251 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 22:43:05 ID:drAH5hcG0
>>250
うん。その手の本を読んでると、宇宙船近づいてきたり、接近遭遇するよ。
モニターされてるし。
オレもそうだった。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 23:21:24 ID:drAH5hcG0
俺の場合は、バシャール、宇宙の黙示禄、宇宙船 天空に満つる、の本がその類だった。

253 :250:2008/08/03(日) 23:37:05 ID:UF9Ibipe0
同じ体験をしてる人がいたんだなあ
初めてUFOを見たのは本屋で竹内文献の本を買って来て、当日、自室で読んでる時だった
しばらくしたら妙な胸騒ぎがしたので窓の外を見たら、西の上空にオレンジ色のV型のUFOが滞空していて、
そのあとから、V型のUFOのすぐ下に土星型のオレンジ色のUFOが、なにもない空間から出現して来た
この二機のUFOは家族皆で見たので、自分だけの脳内現象ではないと思う

254 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 00:31:55 ID:Jgi+rKWB0
なんか怖いよ・・・。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 00:40:20 ID:gkcdnDRH0
その気持ちは理解出来る
オフじゃこんな話は出来ないけどねw

256 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 01:52:07 ID:eAptS5BP0
>>254
宇宙人には善意の宇宙人のほうが圧倒的に多いよ。
もちろん、善意的な振りして近づいてくる悪意のある宇宙人もいるけど、それでも守られているから大丈夫。
安心めされい。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:22:44 ID:GMMd+x0l0
むひmひじお

258 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 03:08:32 ID:+GRtjdY+0
http://www.animate.tv/pv/detail.php?id=pcd080620a

259 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 05:04:01 ID:KMdeSMAT0
マヤ暦はどことなく地球外の意識や摂理に合致していると思う。
ただ、2012年には物理的に大事件が起こる予定は無いと思う(当社調べ)

260 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 10:32:26 ID:n7aPZ9hW0
>>259
当社調べって何?
暗黒の三日間や次元上昇があるといわれているが・・

261 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 01:07:28 ID:RH3QadT90
マヤ暦はすごいよな。
人間の生活には必要なさそうなスケールまで造り込まれている。
何であんな暦を持っていたんだろうな。


262 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 08:06:59 ID:TOVPDZFp0
そういえば水晶ドクロを全て集めると宇宙の謎が解ける、見たいな事
ずいぶん前にTVでやってたけどこのスレ的にはどう思う?

263 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 13:10:58 ID:3xQ82ioB0
水晶ドクロは近代に電動工具で作られたことが証明されたんじゃなかったか?

264 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:21:41 ID:TOVPDZFp0
なんだ・・・でも宇宙の謎が解けるっていうのは気になるあぁ・・・。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:26:38 ID:RH3QadT90
どういう理屈で宇宙の謎が解けるんだっての!
神龍でも出てくるのか?



266 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:38:11 ID:TOVPDZFp0
>>263にドクロのオチ知らされるまで思ってた事だが
水晶ドクロ一個一個が機械か何か、もちろん宇宙人の作った機械・・・ 記憶媒体のような物。
で、一個じゃ動作しない全ての水晶が集まって初めてその機械が起動する物だと思ってた。


267 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:41:27 ID:TOVPDZFp0
起動すると3Dホログラムで空中に投影されるか、水晶から誘導電波が送られ宇宙船
が地球にやってくるかそういう物だと本気で思ってた。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:46:55 ID:RH3QadT90
俺は前時代の民芸品が100%水晶の塊だからすごいんだと思ってた。
全部で幾つあるとか、全部集めると○○が起こるとか、
そういう設定が判明しているってのは、おかしいと思ってたぞ。


269 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:52:17 ID:tkfK7WRzO
水晶ドクロはシャンドラにあるダイアモンドドクロの模倣品だと読んだ事がある

270 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:55:10 ID:TOVPDZFp0
世界に散らばった水晶を全て発掘するには全世界が協力しないとほぼ不可能。
戦争なんて起こらない、人類が協力しそういう状況で水晶を全て集めて初めて
宇宙の仕組みというのを地球人に授けるというのを望んでたんじゃないかなぁ・・・。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:15:52 ID:txJGNmTw0
宇宙人の望みは高すぎ。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:38:49 ID:RH3QadT90
>>270
それだと全部集めるべきブツは、
長期保存が効いて人類の気を引く物であれば、
特別な機能を持ってなくても良さそうだぞ。


273 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 20:03:31 ID:TOVPDZFp0
>>272
ま、まぁ確かにそうだな・・・。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 20:05:49 ID:5tuhQFOh0
【宇宙】NASAが反論、火星で生命など発見していない
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1217927629/

275 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:02:25 ID:sxFQjuLlO
半村良の『妖星伝』では水晶ドクロは、地球の座標を正確に宇宙に発信する装置だね

276 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:32:10 ID:AcqPmET90
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/121793420
誰か真実を教えてください!

277 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:55:50 ID:9R8daZpPO
転生した元宇宙人だとか重要な使命があるだとか修行だとかいって、修行らしい事も使命を達成する努力も元宇宙人らしい聰明さも一切発揮しないクズ人間どもよ。

2ちゃんやって負け犬が傷を舐めあうように馴れ合うがいい。

予言しよう!お前達は誰かに影響を与える事なく何ら重要な事もせず死んでいく。

いてもいなくてもいい誰からも必要とされない存在。
それがお前達だ。

前世の記憶?
早く病院行きましょうね〜ww

278 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 01:26:24 ID:Lx0gn8830
>>277
とりあえず、お前はここにはいらない「物」だ。

279 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 01:48:38 ID:9R8daZpPO
>>278
お前はここですら必要とされないww

280 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 04:23:51 ID:wihuX6NU0
>>277
予言しよう
お前はあと数年で餓死する

281 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 08:01:58 ID:9R8daZpPO
>>280
お前は自称元宇宙人というキチガイ。
本当の前世は江戸時代の農家の次男。
高度な文明や使命は一切ないけど田植えと草刈りが得意だった。

現実を見なさいw

282 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 08:04:51 ID:5jeASPFX0
>>281
前世の記憶ですか?
病院行きましょうね〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

283 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 09:16:59 ID:o9U4TqPJ0
ID:9R8daZpPOは変な子なのでスルーで

284 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 14:54:59 ID:/09Lw9dl0
スターシードの俺が通ります〜

285 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 00:04:32 ID:ZMyFCYSIO
前世、私の星は戦で滅びました。

今生で、私は地球を守る使命を持っています。
私が選ばれた特別な人間なのは間違いないです。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:04:35 ID:G0tv4nwc0
メーテル、またひとつ星が消えるよ・・・

287 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:10:53 ID:f/7oyN9zQ
パニックおばちゃん今度はここで暴れてんの?

288 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 20:53:51 ID:Shn1LcNu0
誰?

289 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 02:10:15 ID:JKSIwoNIO
私は神でした。

平伏せ!

290 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 11:10:29 ID:Iok9zsd30
神はそんなこといわない。

おまえは、紙だ。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:05:01 ID:sLMRWKje0
何かこんなスレがあった。
考えてみると、町を出たらモンスターに殺されるような世界はヤバイな!

俺はこんな現代じゃなく・・・冒険がしたいのだ。
ttp://game14.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1154119927/


292 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:53:03 ID:zxuArRk/O
私は選ばれし人間。
アンドロメダの生まれだ。
地球を救う重大な使命がある。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 05:32:34 ID:fv1Y5gn+0
地球を救うとか、滅ぼすとか、そういうことをするなら、
地球人より宇宙人のほうが有利だと思うんだ。


294 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 06:00:22 ID:F9rdeXkm0
地球を救いたかったら選挙に行こうぜ!

295 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 01:35:47 ID:uCv62sXCO
私が一つ一つ欲望を満たし、人間を支配していく事で地球は救われる。
私が支配する事で恒久的な平和が実現する。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 01:21:52 ID:yUC6Nhw80
14日日中の多摩・八王子・相模原方面のゲリラ雷雨は、
大粒の雨から雹に変わって、それが横殴りに吹き付けてきた。
どっかのガス惑星の表層部もこんな具合なんだろうか。


297 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 09:14:12 ID:9QLZL32JO
>>296
いいえ全く違います。馬鹿なの?死ぬの?

298 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 12:42:50 ID:/wZLxDgi0
>>297
なんで相手を罵倒するんだ?
そんなに心が荒んでるの?

299 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:12:38 ID:ohY2+HLu0
宇宙人がやって来ないうちに8月も半分過ぎた思ったら、コンタクトは10月14日だとか。
このあと、どれくらい延期するつもりだろうな!


300 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:21:53 ID:LMQl6TT00
2036年までw

301 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:57:20 ID:5/eALQll0
>>300
バシャールが公式にコンタクトできるといった期限の年かw

302 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:03:53 ID:SGKDG4tp0
心霊現象のほとんどは宇宙人の仕業だろう

303 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 08:06:09 ID:UUYEfi4y0
>>300>>301
おまえら、バシャールを読んでないことがわかった。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 11:02:40 ID:NrcVUcCY0
>>303
バシャール信者乙
sageろ馬鹿

305 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 01:13:55 ID:AdjVpzevO
確実に言える事は自称元宇宙人て言う奴はキチガイ。
そしてそいつは100%地球人!しかも日本人でついでに不細工。


306 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 01:44:27 ID:CQhn8CPo0
>>3005
自己紹介乙

307 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 06:01:53 ID:K8AaBsv3O
>>3005に期待。

308 :sage:2008/08/22(金) 06:06:28 ID:vibMdqWFO
w

309 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 08:12:17 ID:lZOoudV0O
>>3005待ち

310 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 03:44:58 ID:M/WoE1xG0
来世があるならシリウスへ行きたい

311 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 09:20:03 ID:9wqleioEO
>>170
昔の地球って、この画像の茶色い部分は全部緑色だった気がする。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 22:54:17 ID:XdL8PCcgO
>>305
私は金髪ハーフの元宇宙人ですよ。

身長は190でモデルやってます。

当然、宇宙を救う使命があります。

選ばれた人間です。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 23:24:02 ID:jKJL9z/K0
金魚すくいでもやってろよw

314 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:10:43 ID:SQOxzeBN0
>>312
フォースが共に有らんことを・・・

315 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:45:38 ID:XgUW8vfAO
>>313
人生の脇役として生きる気分はどうですか?
お前の鏡にうつる顔がどうみても不細工なんですがどんな気分ですか?

いてもいなくてもいい存在でいるのってどんな気分ですか?

クズはよ死ねや!

316 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 03:46:38 ID:4G8wY72B0
夢を壊すようでわりいけど
思い込みもいい加減にしろよw

317 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 04:14:59 ID:SQOxzeBN0
>>315
フォースの暗黒面に取り込まれているなw

318 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 13:43:59 ID:dCi8tysa0
>>312
男性ですか?女性ですか?


319 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 13:51:25 ID:EzWrZkpU0
>>311
昔っていつ頃よ。恐竜が繁栄してる頃?


320 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 14:06:55 ID:jUeA/D/LO
元宇宙人で絶世の美形の地球人に生まれている人は少ないだろうな。5%未満だと思う。
不細工に生まれたほうが人生に疑問を持ち、模索をして自分のルーツに辿りつく。
前世の記憶を消すというルールで生まれてくる以上、なんとか思い出すように生まれる前の本人が画策しているのだ。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 14:14:29 ID:EzWrZkpU0
前世の記憶が無いのは消すとかルールが有るんじゃなくて、
単に新しい脳味噌に持ち込めないだけだと思うが。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 14:23:19 ID:m3MLzuSc0
赤ん坊や胎児の頃の記憶なら小さい頃からあったんだけどな

323 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 14:33:00 ID:jUeA/D/LO
>>321
そうかもしれない

324 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:12:17 ID:2gweVmraO
>>318
女の子です。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 02:42:47 ID:mjymBl2l0
>>324
何処の星に住んでいたのですか?
あと、いつごろその使命に気がついたのですか?

326 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 06:42:32 ID:2gweVmraO
ロシアです。
3才。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:18:59 ID:R3r3O7MQ0
衛星が2つ以上ある星だったかな。全員ゴーグルつけてた。
見た目は人類と変わらない、老人すらかなり美形。
高貴そうな老人から女性を預かって他星に何かの任務で赴くという
感じだったんだけど、その後がヤバイ事になって罰として地球に生まれたんかもしれない。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:22:42 ID:dhJt+1QB0
罰なのかよ


329 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:54:06 ID:R3r3O7MQ0
>>328
うむ、なんか身分違いの禁断の恋愛みたいな雰囲気だったw
ラブロマンスして任務ほっぽりだしたのかもしれない

330 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 13:07:08 ID:dhJt+1QB0
いや、もしかしたら、
地球で来世の再会云々にしにきたのかも知れないぞ

331 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 13:32:12 ID:Hzz94B2k0
そんなのwくぁるわけねぇwwwwww

332 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 16:01:34 ID:R3r3O7MQ0
>>331
こんなの実際に話したところでキチゲーだって思われるのはわかってるさw
どうやらその星はおおいぬ座方面の星で懐かしさを感じたのは一時期騒がれた火星の人面岩だしなw

333 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 19:53:33 ID:wZWycoPa0
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51075G3JE9L._SS500_.jpg

334 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 08:18:34 ID:7sZI3pRn0
内容的に厨二夢っぽいので個人的に保留にしているのだが、
いわゆる剣と魔法のファンタジー世界風の記憶がある。
ただの妄想としては思い出したときの感じが、別の前世を思い出した時と似ている。

これは、シリウスだかプレアデスだか知らないが、
宇宙人が宇宙進出する前の時代なんじゃないかと思っている。


335 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 11:51:33 ID:jMMfLkBCO
>>334
それはアリ。このスレでいえば異世界に当てはまる。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 05:48:37 ID:yEKzo1i60
その剣と魔法の世界は、現代的な国家とか国境が無く都市国家レベルで、
信仰がかなり沢山あって信仰ごとに町が分かれている感じだった。
現代国家レベルの頭になる物が無いので、物資が十分に行き届かない所もあった。
自分がいた所の文明は結構大きい都会で、地球でいう近代にあとちょっと位だった。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 06:02:02 ID:yEKzo1i60
家は結構裕福だったが、自分は何かの理由で疎まれていた。
親の仕事がヤバかったのか血筋や珍しい混血児だったからか、はっきりとは分からない。
まだ成人前の子供の頃、家に火が点けられ妹と二人で命からがら逃げ出した。
親はその時殺されたらしい。母はそれ以前に居なかったかもしれない。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:29:17 ID:yEKzo1i60
焼け落ちる家から逃げられたは良いが、あちこちに暴徒がいて家の近くで動けずにいた。
そこに護衛を連れた旅人らしき爺さんが現れ助けてくれた。
夜が更ける前に町を出てテントをはった。
その爺さんは遠くの町の神官で、若くして死んでしまった神官がいて、
後任に適性のあるという自分をたずねてやってきたという。
この先まったく行くあてが無かったので、この話に乗ることにした。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:30:23 ID:yEKzo1i60
大規模な軍隊を作って周囲の町を征服してまわる教団があって、
爺さんの元々いた町はそれにやられて、住民は避難したという。
若くして死んだ神官もそこで戦死したらしい。
そのポストの神官に任せられる重要な秘術があって、
後任となる自分はそれを身に付けなきゃならないらしいが、
勢力を拡大する悪の教団の許しがたい悪行の方に興味が行っていた。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 13:32:45 ID:0KlnXh5/0
wktk

341 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 15:11:07 ID:ZJiIqrjMO
1 銀河 2008/08/31(日) 01:47:41 ID:vQ1lwsqJ0
2008年10月14日、地球の上空に銀河連邦の巨大宇宙船アラバマが姿を現します。
直径は約3200km、最低3日間地球の上空にとどまります。

First contact - Begins 14th October 2008
http://www.youtube.com/watch?v=P8c0ppYYT6o&feature=related

Galactic Federation of Light First Contact Announcement
http://www.youtube.com/watch?v=ZOF7IIQYmlI&feature=related

Galactic Federation of Light 10/14/2008 Alabama
http://jp.youtube.com/watch?v=Hcc79dEQdTc&NR=1

August 29, 2008 ---Messages from MATTHEW
http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=91&z=2

Diane Sirian Update Aug 29/08 ---Mike Quinsey
http://www.treeofthegoldenlight.com/First_Contact/mike_quinsey/channeled%20messages/August%202008/08.29.08Diane.htm

ET(地球外知的生命体)からの メッセージ
http://oneness-net.jp/et-message/


342 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 08:46:36 ID:cWY8hkRr0
爺さんに連れられて町から町へ旅をした。よく思いだせないが。
旅人でもない子供の脚にはきつかったので、観光どころじゃなかった。
建物などはアジアではなく西洋風な感じだった。
この世界の月は一回り大きく、太陽とは別に明るい恒星があって、
これは昼間でも白く見える位だった。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 08:50:56 ID:cWY8hkRr0
何十日かかったのか、ようやく目的地に着いた。
人里離れた山中の崖に寄り掛かるように作られた、小さな町だった。
爺さんの所の住民の隠れ里だそうだ。以前から使われていたらしい。
ここの信仰は身体を鍛えたり魔法を習得することに熱心で、
文明は少し遅れていた。また光と、夜や冬を重要視していた。
厳密ではなかったが、昼過ぎには昼寝をする習慣もあった。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 12:13:45 ID:WGXRfhlg0
宇宙を旅するガシャールとの対話

Q:2012年に地球はアセンションしますか?
ガシャール:しません。地球人の平均精神進歩度が低すぎるため、まだまだ時間がかかります。
Q:それはおかしいです。多くのチャネラーが2012年に地球がレベルアップするといっているじゃないですか?
ガシャール:2012年に起こるならどんなにすばらしいことでしょう。しかし
地球人にはその準備ができていないのです。まだまだ学ぶことがあります。
チャネラーのほとんどが地球のエゴに影響されて妄言を発信しているのです。
Q:ではいったいいつアセンションするのですか?
ガシャール:数万年〜数十万年後でしょう。
Q:・・・・・・。
ガシャール:現在の地球は多くの問題を抱えています。それはまず神性な宇宙の法則を
ないがしろにしてることによる不幸の連鎖であり、人類は最大の過ちを犯しています。
次元上昇には多くの課題を克服する必要があるのです。それ以前に人間は神の法則
を学ぶべきでしょう。われわれ進化した星から来ている宇宙人は常に神の存在を意識
して精進しています。地球人もそうあるべきです。
Q:ちょっと待ってください。いきなり「神」と言われても理解できません。そもそも
神なんているんでしょうか?
ガシャール:神は宇宙に

345 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:04:24 ID:SVIyllma0
ガシャールwwwwwwwwwwwwwwwwww

バシャールのパチモンかよwwwwwwwwww

346 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:05:13 ID:SVIyllma0
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=SJIS&oe=SJIS&q=%83K%83V%83%83%81%5B%83%8B

ほい、6件w

347 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:16:37 ID:WGXRfhlg0
Q:ちょっと待ってください。いきなり「神」と言われても理解できません。そもそも
神なんているんでしょうか?
ガシャール:神は宇宙に遍在したエネルギーです。このエネルギーは明確な意思をもって
おり、それぞれの魂の源です。人間は神にもっとも近い存在であり、それを体験できます。
Q:ちょと難しいですが・・・。
ガシャール:人間は本来神であり、神を求め続けれ神の領域まで到達してしまうのです。
それは全生命の最終的な目的地です。いいですか?ゴールは皆同じなのに、地球人は
そのゴールを目指そうとしていないのです。われわれから見れば道草食って、昼寝して
いる小学生か幼稚園児のような存在なのです!
Q:なんとなく分かるような気がしますが、でもそんなことは学校でも教えてもらって
いないので、ほとんどの人は分からないでしょう。
ガシャール:人類はこれから多くの教訓を得て、このことを学んでいくのです。
それもまた星の宿命でもあり、ひとつの通過点です。数十万年後といっても
これは人間の寿命からすれば途方もない年月に思えるでしょう。魂の次元
神の時間軸からすれば「もうすぐ」なのです。
Q:そうでしょうね。でも、どうせなら1日でアセンションを済ませて新しい
肉体を持てばそれだけ早く神に近づけるじゃありませんか?何万年も待つことなんて
勘弁です。今すぐ新しい世界が必要なんです!
ガシャール:(つづく)

348 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 14:55:12 ID:SVIyllma0
ガシャールは明らかに地球のアセンション、及び人類の進化を阻止しようとしている輩の一味だなw

349 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:24:10 ID:LlFIW6O00
どっちの可能性も考えた方が無難では?。

2012年何もおきなかったときの備えて。

10月14日が節目か。そこで何も発生しなければ、2012年情報の信頼性は下がる。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 20:46:41 ID:5jUo2WQF0
保守

351 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:05:58 ID:0gUOhjqo0
ガシャールが偽情報なのは明らかだな。
アセッションが無い場合はもちろん、「アセッションに明確な時はない」
あるいは「アセッションは2012年ではない」としても、つじつまが合わない。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:07:47 ID:0gUOhjqo0
訂正:アセッション → アセンション

353 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 04:59:19 ID:lnvk/InW0
うん、四年後の地球の大気中に麻薬でも充満しない限り、いきなり人類全体が次元上昇なんて
極端な結果に対する原因が見あたらなすぎるよね、付け焼き刃なハリボテ作る魔法でも信じているのかしら。
wwwアホウだね。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 18:53:44 ID:K8jIRQaI0
以前Coccoの「ゴミゼロ大作戦」を見て思ったけど
Coccoは間違いなく宇宙人(ワンダラーorウォークイン)だよ
いつの時代でもそうだけど人を動かすのは一個人
これからこういう最初は小さいけど次第に波紋のように
広がる波があちこちで起こってくるじゃないかと思う

355 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 21:47:10 ID:3ehA0IaEO
私の前世は天狗でした。
某メーカーの二層式洗濯機担当の営業マン。

入社して半年程で頭角をあらわし,月に200万貰ってました。勿論手取りで。
毎晩飲み歩き,お金で人脈を広げ
高級車を乗り回し女を乗り回し
やがて同僚からは色メガネで見られるようになりました。
その頃から契約件数が伸び悩み,ついには手取りが18万まで落ちました。
そんなある日,常に私の事を弟分として可愛がってくれていた先輩が
病に倒れ,二日と持たずにこの世を去りました‥。
最後に私に言った一言は今世になった今でもはっきりと覚えています。
「天狗になってるぞ。初心を忘れるな」
先輩は今世では人間にはなれずカマキリになったそうです。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 10:29:06 ID:Kftd8wV30
人少ないな

357 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:57:04 ID:fjpDdUob0
10月14日に宇宙船が現れるみたいだけど

358 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:40:39 ID:Kftd8wV30
スレが立ってるな

359 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 18:37:01 ID:Gt5tEHHB0
ガシャールのつづきもう少し待ってください。
いま執筆中です。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 18:57:22 ID:Tw3N+9AKO
人が少ないのはスレタイが痛すぎるから

361 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:39:12 ID:Kftd8wV30
超文明とか前世とかはもちろん、
宇宙人とか異世界といったワードでも検索できる、
スペシャルなスレタイさ。


362 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 21:07:31 ID:Hap9e0oB0
保守

363 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 21:14:22 ID:pAL+6+XG0
宇宙と異次元・異世界は分けてくれた方が助かるかも。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 23:28:18 ID:Hap9e0oB0
なんで?

365 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 05:35:56 ID:C6e9MonB0
宇宙と異世界はベクトルが違うと思うよ

366 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 06:51:51 ID:Fa+Grq7D0
おし、いつでもOK。フトンベルトの準備ばっちりだ

367 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 05:45:42 ID:/PV7iUX2O
ミノムシさんに
http://www.universe-s.com/img/news/2004/0520_01.jpg

368 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 06:50:26 ID:+eqRESY70
星星をめぐる能力を持つことは、異星における独自の文明や生態系との遭遇をもたらします。
仮に地球人より進化の遅れた文明であっても、たまたま進化の時間軸が異なるだけで
未来において銀河全体に有益な種となる生命体かもしれません。
今の地球人の精神性でどれだけ適切な判断が下せるでしょうか。
知的好奇心だけでその文明に介入するようでは、はなはだ迷惑です。
よって精神性の低い文明が星星をめぐる能力を持たないよう監視するのが
今地球に来ている宇宙人の使命感ではないかと思います。
あと惑星は巨大隕石落下にもっとも怯えています。それを防げる種の創造が
結果として星星をめぐる種を作り出します。
地球人はこの地球の生命体全てを守る責任を真に理解できたとき、はじめて
高い精神性を獲得できる一歩を歩みだすことになるでしょう。
そして銀河の中心地、みずからが生まれた場所に帰りたいという太陽の思いを理解できたとき、
地球人は大きな技術的な革新をなしとげ、光速を超える飛行を可能にするでしょう。
その旅程の中で、自らのルーツを知り、また将来向かうべき道を見出します。
先を走る種族も、後を走る種族もみな同じ目的に向っているという生命体の「進化の真理」に
触れさらに精神性を高め、星星を動かす、命を生み出す存在へと変っていきます。
ただ多くの種族が、その事実を知る前に自らの過ちで滅ぶか、低い精神性のまま
星星をめぐる力を得た種族に滅ぼされています。
良くないことですよね。だから彼らは監視しています。
某国が月に核兵器を配置する計画を進めていますが、これが真に外宇宙からの
隕石落下対策であることを彼らは期待しています。
もし彼らが決断したなら、地球の感心を、次なる種族の創造へと向わせるでしょう。
たしか5度目のやりなおしになります。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:31:16 ID:VRHf9IP/0
なるほどな。


370 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 23:41:30 ID:caZOuvih0
>>32は

>>49で
>前世、私の外見はなぜか白人でもちろん金髪でした。

>>57で
>私の髪は、自分では分からなかったのですが、茶色がかった黒だと聞いてます。

と矛盾してるんでわ?

371 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 00:09:08 ID:t1Go7eiJ0
49は前世スレによくバカにしに来る荒らしなんじゃないか


372 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 05:30:52 ID:2SFzDTJI0
>>32 です。
久々に参りました。
49の方は、私ではありません。

ついでで申し訳ないのですが、「UFOを見せることで、魂の使命(宇宙人であったこと)を思いださせる」
ということをどこかで見ました。
前世が宇宙人かもしれない方で、実際にUFOを見た方はいらっしゃるのでしょうか。
私は、幼い頃、巨大なUFOを母と間近で見たらしいのですが、覚えていません。
スレ違いなら、スルーしてください。

373 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2008/09/13(土) 10:42:02 ID:wcCJpHxKO
>>367

ありがと(*^入^*)ドモドモ
(*^^*)ウフ

374 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 12:13:26 ID:IVMfZeeH0
>>372
見た事有るよ、深夜に寝ている所を(宇宙人に?)起こされて操られる様に家から出て
空を見たらUFO乱舞ってこともあった

なぜか強い使命感があって普通に生きようと居たけどダメだった
当然UFOにのめり込んだけど人生底辺www
最近はそれを逃れない道と感じ、肯定したら改善したかも

あと地球人はほとんど他の星を経験してると思う、
よってほとんど全ての地球人は過去に宇宙人だった事が有るはずで
みんな自分の意志で地球に来たはず

ちがいは宇宙人と約束して使命を持って地球に来たかの違いだと思う、
こういう奴には宇宙人がこっそり会ってもいいらしい
いっぱい居るみたいだから宇宙人忙しいかも

別に選ばれた訳ではない、アフガンに行った日本人といっしょだと思う
ただ、現地に付いたら記憶喪失で赤ん坊なのはなあ、、、、

375 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 06:35:34 ID:j+Z4z5jm0
>>32です

>>374 さん
ありがとうございました。
<肯定したら改善した>ということ、私もそう思います。

いろいろあったのですが証明できないので、自分自身が一番、迷っています。
記憶喪失なのは、この地で人として生きろという事だと思っています。


376 :374:2008/09/15(月) 22:57:43 ID:W/T9jPbZ0
>>375
たぶん才能豊かな者たちが来てるんで、自分の才能を活かす形であれば
間違いないと思う
あとオレは前世の罪を償う形で地球に来てるっぽいので
KYないかなあ・・・ スレ止めたみたいだし
なお2ch書き込みはオレの使命じゃないぞw

ともかく
「そろそろ『しごと』しよ(はぁと)」

377 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 22:22:50 ID:zpioFsAx0
最近新たな記憶が戻ったが、まだうまく思い出せない。
ほんの一部分だけなんだが、洪水伝説の時とは別の前世かも知れない。
たぶん戦闘形態で空を飛んでいるんだが、洪水時とは姿が違うし、同じ姿の戦士が数十以上居た。
しかもどうやら地球の空じゃない様だった。


378 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 23:58:45 ID:zpioFsAx0
その空は物凄く高い所で、所々に薄い雲はあったが妙に澄んだ澄んだ青空が広がっていた。
下を見ても地上はまったく見えないし、上にもまだ大気が続いていて亜宇宙って訳でもなかった。
地球よりかなり厚い大気に覆われた星なんだろう。


379 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 16:45:34 ID:jloWGgc2O
>>377

飛行能力いいな〜!



380 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 16:47:31 ID:jloWGgc2O
>>378

自分も、地表も雲も無い水面を
飛行機に乗って飛ぶ記憶があるので、
同じ場所かもしれないですね。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 19:43:51 ID:GfrL3Btu0
>>377
すっげえ情景が浮かんでかなりファンタジックな気分になる。
音無き飛行に加えて、自分に併せて飛行機?雲など引いてるともう泣きたくなるぜ。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 21:52:17 ID:8pmRZN200
この世界は光を根源子として、その振動数の差異で様々な物質が形成されています。
結果この世界は根源子の速度を超えることはできません。
そして物質は光の固有の振動パターンという情報の流れで形成されます。
つまり体が動いているのではなく、体を形作る光の振動パターンが移動した結果
移動しない光が振動し物質の動きを形成します。
では光の振動パターンは何を媒介として移動するのか?
観測できないゆえに無視されたエーテルです。
太陽が熱エネルギーだと理解し、水星暑い、火星寒いと考えるのをやめ、あれは電子レンジの
相似形態であり、かつエーテル波で各惑星を芯から暖めていることを理解できた時、
私たちはこの体を形成する根源情報の媒介であるエーテルが太陽からの影響を受けている
ことを知ります。
近年極限化する太陽活動の影響で、原因不明の高血圧症状が出ていることと
地球温暖化も根っこは同じであります。
そして太陽自体もさらに微細なエネルギーの影響で活発化しています。
銀河の中心から流れ込むアストラルです。
さらに銀河は宇宙からメンタルで制御され、宇宙は多次元宇宙からコーザルで
制御されます。
ちなみに現在の地球人類はアストラルまでの高次元体を機能不全ではありますが
保有しています。
このことから銀河内までが今の地球人の限界です。
ここまで読んで、UFOの飛行原理、光速を越える法則、地球人の可能性と限界を
思い出したかたは同じ宇宙人でも高度なほうの生まれ変わりです。


383 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 22:20:07 ID:8vueh0m30
ガシャールの原稿が入ったHDDがクラッシュしたのでしばらくUPできません。
MIBの仕業だと思いますが、気が向いたらまた書きますね。

384 :44:2008/09/19(金) 01:41:17 ID:nAQjKnZn0
>>382
その銀河エネルギーのひとつ上、乙女座方向から直接パイパスを作って引き込み、暴発させた俺がきましたよ。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 12:49:24 ID:GwwJzeDE0
バイパスでしょ。
パイパス?

386 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 23:27:10 ID:uMMnUDOy0
光を伝えると云われる架空のエネルギー、エーテルの波の伝播が、
原子を構成する各種素粒子の正体だとするなら、
それを制御できれば物理法則に縛られることはなくなる。
SFのワープの様なワームホール等を使った移動手段とは別に、
瞬間移動、テレポーテーションによって座したままどんな機動も実現できるということか。


387 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:10:07 ID:VubdU8cIO
どうでもいいが10月14日は地球の偉大なる首領であるこの俺様の誕生日なのだ!
ウェーハッハッ!
クズ共、平伏せ!

388 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:17:21 ID:SW7kTeVBO
誰だ、こんなとこ小学生入れた奴は…
つまみ出せ

389 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:30:01 ID:PQ3oBlDIO
幼稚園児ですが何か?

390 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:47:21 ID:VubdU8cIO
>>389
お前に命ずる!
>>388をつまみだせ!

391 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:56:48 ID:PQ3oBlDIO
ハ〜イ(*^^*)つ>390

392 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 17:09:30 ID:yB9l+/IL0
物質を素粒子単位まで分解し元の形に再構成できるのなら
エーテル波に乗った光速若しくは瞬間移動ができるって事だろうか。


393 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:32:19 ID:E50pVWkO0
どうして前世が宇宙人だったといううやつは
基本的に金髪白人だったとかいうやつばかりなのだろうか・・
しかも2枚目ナノばかりだし

俺のように人間の形じゃなかったのは確実だな・・というのはおらんのか?
とはいっても子供のころの漠然とした夢とかいろいろな経験での
他人と違う行動とかで・・そうらしいと感じるのだが。

今の人間としての形は物心ついたとき今にいたるまでから
不便だとしか感じられんし
ほんとに・・おれからいわせりゃ何でこんな不便な形を
前世でまで求めるかね?って疑問しか出ないよ。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:37:33 ID:tTdHmt3F0
>>393 なぜか前世はオールスターなんだよな。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 19:42:54 ID:AUfv+lY10
>>393
前世スレで金髪白人なんて言ってるのは、大体おちょくり荒しじゃないか?


396 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 20:40:53 ID:cF8ydtUT0
物質はエーテルに刻まれた情報の結果として存在します。
動かない光をどう振動させればそうなるかの元は、エーテルの中に刻まれた情報そのものです。
私たちは二つの体を持っています。
簡単に言えば、ひとつは結果としての物質であり、もう一つは元であるエーテルにある情報です。
それは金属も同じです。
仮に私たち地球人とその乗り物である金属があったとして、あるということは双方のエーテル情報は
両者が同じ時空間にあるという属性情報とともに記述されます。
人と金属それで二つの情報群があり、その関係を表す情報がエーテルに記述されるという意味です。
自然とはたいしたもので、太陽はその配下の惑星をたまたま同じ振動数のエーテルの波で制御しています。
その波は光速を越えて存在しています。その波にさきほどの情報を乗せることで(波は+と-があります)
結果である物質は太陽系範囲内であれば、太陽の波のスピードでその情報群ごと移動可能となります。
そして情報群は物質を結果として形成します。(勝手についてくるという表現が近いですね)
この技術で私たちは太陽系内であれば光速を越えて活動が可能になります。
そして、さらに太陽は銀河の波から支配されています。
ただし、その銀河の波と同じエネルギーで構成されたアストラルを持つ私たちや金属ですが
銀河や太陽系が生まれ、その歳月の中で変化してきた振動数は、エーテルは許せてもアストラルでは許容できない差異となります。
結果、このままの振動数では銀河のアストラルには情報として乗っかることができません。
つまり光の速さをほぼ越える領域で、太陽系をめぐる力を得ることはそう難しいことでは
ないのですが、その力ではとても銀河の中心地までは届きません。ましてや他の銀河などありえないほど無理な話です。
自然とはたいしたもので、こうして生命体や文明を隔離し、その壁を越えたものだけに次なる銀河を越えて、島宇宙を
わたる種族を選別していきます。こうした摂理を作り出した自然というものを
畏怖してやみませんが、地球人は精神性が低く、気にもされていません。
道端の草花も、川の小石も同じ法則下でその解を求めている歩みのことなる登山者です。
その草花を踏みにじることができますか?
たかだか光速どまり、それが今の地球人の限界です。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 20:45:39 ID:9AMt4v6sO
>387
おめでとー

398 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 20:45:39 ID:PQ3oBlDIO
>>393

どんな姿だったの?

399 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 21:28:36 ID:AUfv+lY10
確か宇宙には各惑星系ごとに壁があった。
それがアストラルとか精神的な名前で呼ばれたとは思えないが、
物理法則の一種の壁があって、用意無しには越えられなかったと思う。


400 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 22:04:06 ID:yB9l+/IL0
捉え方としては少し違うかも知れんが映画「フライ」の物質転送装置を思い出した
あれも固体の情報を如何にして伝達するかがポイントだった。
機能不全のアストラルの波長を調整したのなら地球種の人類も銀河への
到達が可能だろうか。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 23:58:41 ID:AUfv+lY10
フッ… l!
  |l| i|li ,      __ _  ニ_,,..,,,,_
 l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄    / ・ω・≡
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―

              /  ;  / ;  ;
          ;  _,/.,,,//  / ヒュンッ
            /・ω・ /
            |  /  i/            こ、これは乙の軌跡じゃなくて、
           //ー--/´            エーテルテレポーテーションなんだからねっ!
         : /
         /  /;
    ニ_,,..,,,,,_
    / ・ω・`ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
    キ    三    三          人/!  ,  ;
   =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、

402 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 06:47:20 ID:GbF242II0
ではどうやって、そのエーテルの波に乗せるか。
「共振」です。
船体をプラズマでつつみ、こちら世界の物理的干渉を最小限にとどめ、その
状態でプラズマ内部の振動数を上げて行きます。
あるタイミングで、太陽のエーテルと同調した時、船体はジャンプします。
そして振動数を下げることで、その時点で移動していたエーテル情報の場所に
出現します。
同様の取り組みは某国が天才科学者の協力の下、巡洋艦で実験し成功と同時に
失敗しています。
「一瞬で周りの海水ごとのジャンプの成功・・・しかし船体と生命体の物理的融合・・・精神の崩壊」
つまり波には乗れても制御できないという理由で断念されています。
共振を最後まで電磁場の力だけで作り出したところに無理があったのです。
自然の摂理ですから自然に助けを求めてはどうでしょうか。
私たちが気にせず日頃お世話になっている物の中に、最適な解がある気がします。
そして鳴っている音叉の側に、まったくエネルギー状態0の鳴っていない音叉を
近づければ、勝手に鳴り始めます。
相手は太陽のおかげで鳴りっぱなしですから、莫大な設備やエネルギーでなく
せいぜいプラズマ制御程度にエネルギー使用をとどめても、意外に高燃費の船体が
作れるかもしれません。
「解は常に自然の中にある」・・・私たちが忘れてしまった格言です。

化石燃料の燃焼という生活から脱却できなかった文明は、環境破壊とともに
全て星から抹殺されています。
燃料をたくさん搭載して、宇宙に漕ぎ出す・・・宇宙にガソリンスタンドが
ない以上、お馬鹿なコンセプトですね。
簡単かつ無限大かつ安全でクリーンなエネルギー体系をそろそろ真剣に思い出さないと
やばいことになりそうですね。


403 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 16:05:57 ID:+EC20dtc0
>>398
おそらくはだが爬虫類に類するものではないかという気がする。
(他人は拒絶感丸出しのやつが多いのかも試練が俺は個人的には別に平気なところなのがまた)
レプティアンとかディノサウロイドにも妙な感ジ覚えることがある
(こんなやついるのだろうか)
別に爬虫類を買っているとか特別引かれるとかそんなんじゃないのだが。
性格も忘れっぽい(執念深いの真逆だし)

写真や声とかだけでは普通なそうなのだが見た目もすべて蛇に似てるとか
ぜんぜん皆無なのに爬虫類関係に生まれつきだめという方に限って
直接対面すると苦手意識を持たれる
(どうも敏感な方いわく魂の発する波長なにがしに苦手感があるとか)

客観的にチェックすると
人間とは異質なる存在が自分に宿されているような
側面を子供時代以前から備えてたようで
親に心配された覚えが・・(家族でそんな特徴示したの俺だけだし)
なんか霊能者に見てもらって心配ないよとの託宣もらってたそうな
その霊能力者は竜神ゆかりで、俺の将来の職業は
竜神関係いを祭る僧侶が最適だとまでいわれたそうで・・。

いやほんま・・俺の前世のどこかにレプティアンがあったとしても
多分自分も誰も驚かないような気がする。



404 :398:2008/09/22(月) 20:00:34 ID:9mTE5wZsO
>>403

へ〜!面白いね!

爬虫類ぽい雰囲気わかるよ!
見た目は似てないんだよね〜!
おいらの知人にも蛇女がいるしw

芸能人だとさぁベッキ-ぽい雰囲気じゃね?

405 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 02:29:13 ID:Ezm0ITf40
おいらとか言ってるしwwwwwwwwwwwwwww

406 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 08:32:31 ID:EBFLnzke0
おいらって自分のこと言う女ってむかつかね?

407 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 16:12:46 ID:or36hxCu0
>>404
そうかな?ベッキーって爬虫類好きなだけじゃね?

408 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 22:29:04 ID:fOCbWjiMO
前世というのも、今の惨めな自分(醜い・バカ・貧乏)を受け入れられないから宇宙人で美しい金髪で超能力使えて、と夢想する事が原因らしいな。

統計によると前世がなんたらという奴はキチガイや犯罪者が多いというのもうなずける。
この板には自称霊能者や自称前世金髪宇宙人が多いがリアルでは絶対あいたくないよ。

皆!現実見ようぜ!
鏡見てみろよ?
モンスターがいるだろ?

409 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 23:10:54 ID:bvWf+svZ0
実際に録音したプレアデス人が乗る宇宙船の音

http://www.youtube.com/watch?v=YpoBofMj-DY

410 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:53:26 ID:SuiW8CBG0
>>409
俺が乗った宇宙船は音がまるでしなかったし、振動もなかったぞ。
居住空間がそのまま移動している感覚だった。外の景色を見たら高速で飛ばしてたようだけど、内部には振動も何も感じなかったよ。

しかも、これ、マイヤーじゃん・・・。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 00:57:59 ID:Id++QgVV0
>>408
リアル犯罪者に一番近いのは「いじめっ子」らしいが・・・
統計的にも

>>410
kwsk

412 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 01:15:43 ID:FxGzLRnm0
410ではないが、確かに宇宙船内は静かで機関音なんて聞こえてこない。
宇宙船の中は宇宙船がまるで地上で静止している様に安定していた。
また宇宙でも、大気圏内でも、海の上に浮いていても、全然揺れない性能があった。


413 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 06:03:53 ID:qKSrC1/vO
小さな個人用宇宙船でも故障以外は揺れたりしなかったな。
大きなエレベーターに乗ってる感覚だった。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 06:04:28 ID:qKSrC1/vO
おいらはアジア人ぽい感じだったな〜。


415 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 13:39:19 ID:kxWTWXKm0
『宇宙人からのメッセージ展』
◆おもしろい生物&最新の科学のお話!
◇オーパーツ・クロップサークル・古代遺跡の謎に迫る!!
日 時: 10月25日 10時00分〜16時00分  10月26日 10時00分〜17時00分
場 所: 所沢航空公園
第29回所沢市民フェスティバル(福祉コーナー内)
駐車場(24時間営業)
南・東・北駐車場有・2時間まで無料その後1時間ごと100円
交 通: 電車では、西武新宿線・航空公園駅下車、目の前!(飛行機が見えます。)
車で、関越自動車道所沢ICから国道463号を所沢市街方向へ6km
参加費: 無料
予 約: 必要ありません

416 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 23:12:05 ID:FxGzLRnm0
ラエリアンの出し物の様だな。


417 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 00:46:05 ID:fKXccvJHO
宇宙人は地球人と全く違う形態をしている。
前世、なぜか外見は地球人というやつはキチガイだからすぐ死になさい。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 10:09:17 ID:VwNo+xIBO
へ〜どんな姿?

419 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 23:31:47 ID:8Owv6Tpa0
>>377-378の補足
>>381
雲を引いていたかどうかは憶えてないが、静かな空だった。
一緒に飛んでいたのは同じ姿の戦士だけでなく、大小の飛行機もあった。
200m位の小型の飛行艦が数隻と小型の飛行機だった。
どれも損傷はなかったと思う。
これから戦闘と言うにも、そこは見渡す限り何もない空。
なのに、小型機を飛ばしていると言う不思議な状況だった。
編隊を組んでいると言う感じでもなかった。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 20:13:39 ID:m3lohju9O
自分も抜けるような青い空と、
波が無い海の上すれすれを
一日休まず飛ぶ訓練を受けたことがあります。
一人乗りの飛行機で、何故かずっと昼でした。


421 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 20:51:24 ID:Otw6sAcz0
>>403
過去世回帰の瞑想をしたら腕がたくさんあるエビのようなすがたの異星人の姿だった
琴座かプレアデスか知らない普通の人間の姿だったのも見えた
信憑性はなんともいえないが

422 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 20:58:50 ID:t4Fx7bLU0
自分は人間型の宇宙人と、人間そのものしか見てないな。

423 :睦月:2008/09/29(月) 21:44:45 ID:EpZk1V4HO
テスト

424 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 00:43:24 ID:Ui+2/T2vO
>>421

いろんな宇宙人がいるんですね。
前にも、人の姿に似ているが、少し違う500キロの体重
を持った宇宙人さんがいました。
自分も地球外に暮らしているとき、
その宇宙人の姿をみたことがあるので、
まだまだ変わった姿の宇宙人がいると思います。


425 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 20:59:35 ID:15V0kwDJ0
スターウォーズもあながち嘘でもない・・かも?

426 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 23:47:48 ID:SSV+ZsHNO
ずっと前の過去世は水しかない星というか世界で暮らしてた


水しかない世界
なぜ転生したかは不明

詩とか歌が盛んな世界、戦争に巻き込まれて死ぬ
一般兵

灰色のベールを被った我らが母により地球来訪
アトランティスで人生をエンジョイ、当然死ぬ

死後、夜しかない国でしばらく暮らす
飽きたので転生

色々あって今にいたる


覚えているところを纏めるとざっとこんな感じ
地球に来てからの事はあんまり覚えてない
たぶん、10回は転生してると思う。
そろそろ元にいたところに帰りたい。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 00:03:31 ID:bQTrPlt9O
ちなみに自分自身の成り立ちは
最初の世界の風と水が混ざってできたものだと思う

428 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 11:21:44 ID:jrhc4curO
自分は転生は初めてくさい。
何人かにウラを取ったから多分そうなんだろう。
色々あって強制留学。寿命がきたら元の世界に帰る。
帰ったら、こちらの話をしまくる予定。
勿論、2ちゃんの事も広める予定(・∀・)

429 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 11:43:54 ID:bQTrPlt9O
>>428
いいなあ…
ちなみに私は帰れるか帰れないかわからない。
最初の世界には言葉とかそういうのがなかったけど、もう言葉を覚えたから帰れるかどうか。
もし帰れるとしてもかなりの時間がかかりそう。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 13:09:23 ID:jrhc4curO
>>429
諦めなければいつか辿り着けるさ。

431 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 01:38:50 ID:fKMugj4t0
宇宙に出るすべの無い時代だったのか?
その文明は今、宇宙に出ているのだろうか?

432 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 01:56:30 ID:ED5Ja+320
>>431
異世界=宇宙

ではない

433 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 04:34:31 ID:fKMugj4t0
>>432
この宇宙で無いまったくの異世界かもしれないが、
液体の外を知ることがない、言葉もない環境で、
この宇宙のどこかの星かもしれない

434 :まあシッタカはそんなもんだ:2008/10/04(土) 15:24:14 ID:UCsFzM5H0
>>432
異世界≠宇宙

でもない。


435 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 15:26:52 ID:Au2dScKN0
UFO世界3大コンタクティーの1人、ラエル氏に10/7(火)会いに行きましょう! トランスミッションですが受礼しない見学者も歓迎です。

◎関東◎マイトレーヤ・ラエルと共に☆トランスミッション☆
           トランスミッションとは
         エロヒムを私たちの創造者と認め、
    あなたのDNAをエロヒムのコンピューターに記憶させる
           重要なセレモニーです。
★★★10月7日(火) : ラエルがエロヒムと2回目のコンタクトをされた日★★★
今回は 特別に マイトレーヤ・ラエルが ご来場される予定です。
(変更になる可能性もあります)
     ◆トランスミッションは15時丁度に行われます。◆
     ◆      遅れずにお越しください。      ◆
日 時: 10月7日 13時30分〜16時30分
場 所: 「ハイライフプラザいたばし」2Fホール 東京都板橋区板橋1-55-16
参加費: 非会員、及び受礼される方・・・無料
予 約: 必要ありません。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 19:55:23 ID:ED5Ja+320
>>433
どっちなのかおおよそでも判断付けば、帰る道標になるかもな。

>>434
それもある。見極めは難しいが。

点と点を結ぶ線が平行じゃなければ、
異世界、異次元だと個人的には思っている。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 20:07:19 ID:ED5Ja+320
>>434
名前欄今見て吹いたw
書き方足りなかったんだろうが、確かに知っている事しか知らんよ。
全世界/次元/宇宙を把握してるネ申でも無い限り、
みんなシッタカになるのかもしれないな。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 21:21:12 ID:PjkjzrlD0
ラエルまだ生きてたのか

439 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:47:58 ID:95Mpr1U10
見に行ったら何かされるのか?

440 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 10:26:50 ID:gh9YqAJZ0
>>439
なんか宇宙人を歓迎する為の大使館を建てていて、そのため寄付を集めてるそうだ

441 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 21:29:05 ID:b+XllOhR0
らしいな。神を自称する小人型宇宙人と会ったんだという。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 22:44:46 ID:aLdzxzIL0
393で403のやつだが
>>421エビですか。
俺はヴィジターというビデオでねずみを丸呑みするやつが出てるのを見て
周囲がキモイとかいうなか「普通の食事じゃねーか、どこがおかしいんだ?」
と首をひねった経験がある。いまだにどこがおかしいんだ?としか思えない
もう一人の自分がいる。まあ周囲に違和感ないようあわせてるのだがww
唯一きになったのは、
もうちょっと衛生や疫病に注意くらい払うと突っ込んだ覚えがww。

思い出すほどに
ますますもってレプティアンの可能盛大になってきたよww

素で前世とか宇宙人関係がいた場合
>>408のいうような犯罪に走らないと思う。
だってオマイラ・・牧場の牛相手にどうこうしようと思うか?
大なり小なり周囲の人間が家畜か動物か(その類に)しか見えないとか
いう時期があった経験があるはずだしな。
牛相手に何しようとは思わないだろ。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 22:59:32 ID:b+XllOhR0
とりあえず人間はネズミを丸飲みにはしないな


444 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 11:36:35 ID:w7ZyOCZsO
物質との馴染みが薄くて、たまに魂と体の間にブレを感じる…。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 14:52:56 ID:GHSE16Qy0
前に霊体が肉体とずれてるって言われたことある
ここのコミュニケーションの仕方もわけわからん
近頃投げ気味orz

446 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 18:15:15 ID:EY4AZta20
ズレた世界で今日もおはよう

447 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 06:48:40 ID:KSJGyfRv0
肉体と魂のズレが引き起こす一番の症状はアトピーです。
特に高次元の魂ほど、この症状に悩んでいます。
低エネルギーの肉体になじまない、高度な魂のバイブレーションが
肉体に反作用し、あのカイカイを引き起こします。

448 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 08:34:12 ID:a0ZTWMzv0
田舎に行くとアトピーが治る場合があるらしいね

449 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 10:09:27 ID:ZQ0mPov50
ズレなんて少し意識して直せない?

それかツマリなら頭にきてる高い音をバイパスして
当ててやるとか


450 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 10:16:05 ID:z+Cdby6G0
>>447
つ ラナケインS


451 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 11:02:43 ID:qqrw2SoW0
なんか戦争してる記憶がある
銃撃戦してたら右腹部に激痛
誰かに(多分女)に呼びかけられて
受け答え使用とした直後空が光って吹き飛んだ
吹き飛んでるときに空には黒い円形の物が浮かんでた
そこで夢から覚めた、前世とかに関係ありますか?

452 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 21:40:03 ID:KOurO9mk0
>>451
どんな所でどんな格好で戦ってた?


453 :本当にあった怖い名無し:2008/10/13(月) 20:05:29 ID:qI780gkQ0
>>452
荒れ地で戦ってた。
格好はぴったりしたスーツを(エヴァのプラグスーツみたいなの)
着てた気がする。


454 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 00:51:50 ID:zZC80fed0
前世の記憶とかそういうのはないんですが、
妙に宇宙が好きだったりします。
これって単なる天文マニア?
それとも宇宙にロマンを追い求める詩人さん?

それと、一年ぐらい前に夢の中に円盤の大群が出てきました。
昔住んでた団地に行って空を見上げると円盤群がずらりという。
これってユングやフロイト的な解釈で説明できる単なる夢ですか?

あと、スコット・マンデルカーの本も随分前に読みましたが、
それ以来なんか意識の底の方でずっと気になっています。
上記のような夢を見たのもこの本が頭に残ってたってだけですかね?

455 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 09:33:02 ID:9aGwoYkL0
前世が○○だったら○○に興味を持ちやすいとか、いわれてるよな。

456 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 18:57:11 ID:1TUS0WLq0
保守

457 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 23:20:22 ID:o/QllABc0
俺の場合、前世の記憶で地球外と思われるのが
木星型惑星というべきかあの巨大ガス惑星
を漂う気体状の生命であった記憶ですかね。

 上のほうでもみなさん述べてるが俺も人間形態じゃない暮らし
の記憶がありますです。
人間型の宇宙人だった記憶は皆無です。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 04:20:31 ID:6qWYlq6T0
俺の人生ぶっ壊した少女アニメ

まずは、カードキャプターさくら
シリーズ化まえの、おジャ魔女どれみ
サクセスストーリーの極め、カレイドスター
格闘少女の雄、ふたりはプリキュア

459 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 09:10:50 ID:TK+Ba/9C0
>>457
ガス惑星の中のガス生物って、どんな生活してたの?

460 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 21:55:58 ID:o/aMwFrt0
>>459
一口に言うのは難しいで長文になりますが
(つーか生物としての概念が違うので説明が困難だが)

まず大地がないww
これはわかるでしょ。それが当たり前なのだが
が・・地面に近い概念は存在している。
これより下にも深みがあるのは感覚でわかるのだが
下にはいけない。空気の上に立っているような風で持ち上げられている
ような何かなのだが、地球で言う地面に立っているより安心感がある。

あとおぼろげながらそうだとわかるのが生と死の概念も存在しない。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 22:08:34 ID:o/aMwFrt0
 どんなだったのかは視覚が存在しないのではっきりしないが
物理的な肉体はあいまいで、種という概念もない(ようだった)。
 思考に関しては春の日差しの中で寝ぼけてるような半覚醒状態
別のやつとの意思疎通もできるが、それはお互いの構成物質が
交わった際に、なに考えてるのかがわかる。
 わかりやすくいえばお互いの脳みそがごっちゃになって
お互いの考えがごたまぜになって、重なってる間はどっちが自分か
わからなくなる。
 当然地球人みたいな高度な頭脳も文明もないが
周囲を取り巻く環境自体がコンピュータみたいに全体で高度な思考を
流通させているので、そこからバックアップをうけるように自我を
認識できてる。

 この世とあの世のような区別はあるのだが、そして当然死ぬに等しいことは
存在しているが、生きていても死んでいても巨大な生物の体内に抱かれている
気分。



462 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 22:24:44 ID:o/aMwFrt0
というか、今にして思えば
当時の僕らは
(ガス惑星の中のガス生物というやつですか)その
木星型惑星の脳細胞のようなものだったんじゃないかという気がしている。
周囲の環境全体が生きていて高度な考えをめぐらしてるのは理解できたから。
生きてても死んでても、その思考を助ける端末として機能しているという
感触があったので生死にこだわりがないようだった。

気体状のそれぞれの営みはイルカやクジラ程度の知性と思考能力を持ちながら
惑星という生物の思考の脳細胞になっていたという感じです。

だから僕はイルカやクジラのような連中は地球という生物の脳の端末になってんだなー
と思うことがあるし
木星や土星見てあの脳みその中で何を考えてるのかと思うことが在る。
宇宙全体がどうかは知らないが、銀河系は生物というか思索する知性を
備えてるような気はしてる。
あそこから地球までの転生ルートの間も生物の血流をめぐってるような
温かみを感じてたから。

この世とあの世がどうたら言ってる連中見てるとばかばかしく思えもする。
あの世なんて無いんだよ。死後はこの世の延長でしかないのに
星という命の脳細胞なんだから、この体がなくても地球という脳の中を
駆け巡って地球の思索の手伝いするだけだろうが・・と思ってる。

人間の形は不便な拘束服みたいで重い。
(すまん。わかりにくくてごめん)

463 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 23:55:39 ID:KSmn+nHW0
いや、なんとなくわかるよ
俺のところにはよくアストラル体の訪問者がやってくるというか今もいる
あの世もこの世もあまり違いはないと確信してる
が、苦しいのはイヤだし、まだ死ぬのもイヤだw
そういう感じだな、俺は

464 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:19:02 ID:BRXN05OK0
そうですね。
気体状なので苦痛とかそういう感覚がなかったんですよ。
で、意外かも試練が、ほかの連中とのコミュニケーション
のほうが苦痛だったようです。
痛いというか負担になるというか
人間でいえば人間関係だが、当時の僕らは接触すると
心や考えが交じり合うので、その感触が馴れない。
でも接触や交感するのは
自我の単位をでかくするという本能があったようなのですよ。

 どういうことか(これまた説明しにくいww)
僕らのような単位の生物より上位には惑星レベルの思考が存在しているようで
、その思考(大いなる思考)を理解しなきゃだめという欲求というか本能があって
そのレベルを認識できなきゃだめという欲望・・その認識をするのが
生き物すべての本能だったんですわ(その辺地球とちょっと違うのか?)

 集団知性であれば自我と認識の範囲を拡大できるんで
惑星が思考してるとわかるんだが、人間とか哺乳類とかは
それが存在してないし不可能な進化をしてる
なんか森とか虫とか魚類の群れが苦手だったことがある。
よく考えてみれば、こいつらの群れや森の中に入ったときとか
集団知性の中に混じりこむ際の気味悪さが同じだった。

だから植物や虫や魚とかは集団で人間レベルの知的活動
をしてんじゃないかな?とも思ってる。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:21:17 ID:ctiJjCTi0
犬さんとか猫さんは別の個体として存在してるけどな
まあルーツ探ればわからんけど、猫の霊や犬の霊はいるし
哺乳類やは虫類と、虫や魚はちょっと別の成り立ちなのかも知れない

466 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:27:25 ID:BRXN05OK0
だから哺乳類とか爬虫類とか脳を発達させた生物は
脳自体が重荷になってるように感じられる。

そういう意味では人間系の連中は自我を明確に確立させる
面では便利だが・・。
集団知性(すまん、説明が難しいんでこれでごめん)
を理解できれば人間が下等生物といってる生き物が
なにゆえ繁殖し増えようとしているかわかる気がする。
 同胞全体で集団知性の規模を増やし
惑星レベルの大いなる思考を理解したがってるという本能
があるんじゃないか?地球でも?
集団知性という観点では人間は霊長類どころか生態系で最下位の生物
だろうと思える(説明が難しい・・)。

すまん長文ごめん。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:30:53 ID:qxai7ZvW0
まあ、来た所と帰る所が人(人だけじゃないけれど)によってまちまちだろうから
全ては知らないけれども。
色々な所から色々な者が集まる地球っていう星は、やっぱり素晴らしいんだと思う。



468 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:36:01 ID:ctiJjCTi0
集団知性から分離した個体が、分離した個体の意志と獲得した技術によって、
環境すら場合によっては操作できる存在になっていこう、ってのが人間だと思うんだがね
つまり、ま、人間が神の似姿、ってのはそういう意味だろう
初心者レベル、っていうか、山の麓までやってきた神の候補生というか
人間というのは俺にとってはそういうものだと思ってる
俺は自覚はあまりないんだが、神の一人らしいが
人間生活の上ではだから特に嬉しい事とかも何もない
むしろ、誰も(現実の社会では)その事を知らなくても、理解しなくても、
色んな意味での縛りを感じるので、ある意味で困るくらいだ
ただ、一ついえば、神というのも精霊というのも、しょっちゅう働いてる
人間にわかる様な働きをする事は殆ど無いが
関わるとしても未然にわからない様にするもんだから、そりゃいないと思う罠、普通にw

469 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:37:01 ID:BRXN05OK0
確かにユニークですよね。
地球というのはいろんな場所からきた魂が集う場所か・・。
問題は皆さんの話を聞いていると地球が、ある意味一番厳しく過酷な生活の場
というのは共通しているという点だな。
地球より苛酷な環境でしたとかいう方いるのかな?

470 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:44:21 ID:BRXN05OK0
>>468
すっごく、理解できる(なんとなくニュアンスで)のだが
ただ僕は個性を確立させていく連中の進化コースと
別に集団知性のまま進化していく連中がいるように思えるので
進化のコースが違うだけと考えてます。
僕は何かの一部で、ホストコンピュータみたいのに
つながる端末であるという感覚が時折するので
集団知性進化コースからの出向(別部署経験する研修みたいなww)
のたぐいだと思えるのだが。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 00:48:40 ID:qxai7ZvW0
地球より過酷といっても、やはり個々の居た環境によって、
その捉え方も変ってくるんじゃないかな。
こうしている今も、俺たちの想像を絶する環境にいる地球人だって沢山居ると思うしさ。


472 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 01:02:10 ID:qxai7ZvW0
俺自身も、来た場所、帰る場所を知っている。
だから思うんだが・・・どんな存在だったかというより、
何をしてきたか、が一番重要なんじゃないかな。
なので俺は人間と言うひとくくりで見ないで、
どの存在も飽くまでも個として見る。
個で見れば、うちう人より優れた人間だって居るし、
人間と変らない異次元人だっているしな。

だから、俺はデッカイ海外=地球に来たんだと思っている。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 01:10:00 ID:uH9Ccf160
>>470
それについてはそうかもしれないな
というのは、謎生物でも割と人型してるのは多い訳だが、全部が全部そういう訳じゃない
なんだかよくわからないものいるし、意思疎通が難しいのもいる感じ
色んな有り様がある感じだ
合体ロボみたいな妙な存在もいる様だし
三つくらいにいつもは分かれてるんだが、合体して一つになる事も出来るとかなんとか
バリエーションも多いだろう、この手の

474 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 23:38:32 ID:DRVTk4XI0
>>464
いい話をありがとう
分かる気がする、>>466もハゲドウ

地球人は特殊な(え")、生物かもしれない
5感が大きすぎる様な気がする、それが生物としての欲の貪欲さになっていて
テレパシー的な感覚や直感力が全然足りない

でも、それを魅力と感じてる知的生命体もいるかもしれない
まあいい肉体かもしれない

475 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 11:07:43 ID:0Id04Kk/O
>>464

自分は木だったことがあるので、
なんとなく感覚でわかります。
目も耳も無いのに森中の事がわかったし、
隣の木と話たりしてました。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 12:15:58 ID:L2Lbs/0l0
別銀河でうろうろしてた

物質が出来る分化する前のエネルギー操作したら
人間の体でも食べなくても呼吸しなくても
エネルギーの循環ってできるよね

どっちにしろエネルギーの循環だけどさ


477 :おばあ:2008/10/24(金) 14:20:50 ID:IDQaVp+50
UFOを運転した夢を見たり、自分が死んでカプセルの様な中に入って宇宙のなかで漂っている夢を見た事がある
その後、UFOと遭遇した事がある。先週には巨大UFOの夢を見た。
普通のおばあ・がこんな夢を見たりするのは何か関連があるのかも知れない。
大体2chというのも知らなかったのですが何故此処にいるのかも疑問。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 19:45:20 ID:3NRSy7Em0
集団で一個の生き物が、ガス惑星クラスの固まりで一個の意識を形作っているのか。
ガス惑星のガス生物みたいな物だったら、地球ならマグマの中とかにも居たりしてな。

人間は最近になって集団の生き物から、一個体で一個の意識を持った人間に進化している。
たった一人で、星一つで一個の意識と同等の物を作ろうというわけだ。
太古の昔の人型宇宙人も、宇宙船で移動する為の秩序などはあったが、
現代人以上に個人の意識の発達した社会だった。


479 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 20:35:38 ID:nnT6Hs4YO
age

480 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 21:22:09 ID:iPYTHhcl0
>>477
だれを探しているの?

481 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 22:54:29 ID:qU7FYwaz0
沖縄人口多いね

482 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 23:49:02 ID:nnT6Hs4YO
木や植物の方が意識が進化してるのは分かる

種族全体で一個の意識を共有してるし
同じ地域に生存している植物同士はこれまた密に意識の交感がある

という実感はあるけど
自分の魂が植物だったこともあるからなのか
何かの記憶を重ねているだけなのかはわからない

483 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 00:10:29 ID:/9ndOkoL0
>>482
青木ヶ原の樹海行った事ある?
あそこの植物はすごいおしゃべりだから
なんか分かるかもしれないよ
ふつうは植物の声は聞こえないけど、あそこは分かった
ただ、魅力的すぎてそのまま帰って来ない人も居るらしいから気をつけて
人間界に戻るのが嫌になるから

484 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 01:32:59 ID:Z9pUVHvY0
大山の阿夫利神社に行ったとき、木々の声を初めて聴いた
声っていってもテレパシーのようなもんだったけど

485 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 10:09:48 ID:/9ndOkoL0
>>484
大山神社か
良さそうな場所だね、やっぱりそういう場所を着陸場所として
好むんだろうな
こんど機会があったら行ってみよう
オレ東北なんでいつになるか分からないけど

486 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 21:07:10 ID:dqCa4StM0
>>484
どんな声?人間が喋るのと同じ?

487 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 23:52:50 ID:BfBRrusM0
>>478
地球の中身まではわからん
惑星規模の集合知性が地球にもあって不思議はないとは思っている。
>>482
>>何かの記憶を重ねているだけなのかはわからない
この不安はあるようなwwでも僕の場合あんな情景を
この人生で見た覚え皆無だし妙にリアルな上に懐かしさと確信はあったけど。

 少々僕も聞いてみたい点があるのですが
植物には都市というか密集してる場と希薄な場での区別はどう見える。
というか感じられるのですか?


488 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 00:07:04 ID:BfBRrusM0
 一応ガス惑星のガス生物みたいな物の場合
すべてのガス生物が均等に散らばったりコンタクトしているわけじゃなく
密集している場が存在してたです(人間でいう都市でしょうか)。
そこに大勢
僕ら見たいのが集中して頻繁なコンタクトが交わされていたような

遠隔地ではまったりと漂ってまどろみを満喫できていたが。
集中している場所と遠隔地では個性というか自我やその感じ方が
異なってくるんです。(説明難しいが)ちょうど蝗が
大量発生した場合、そうでない場合と同じ種族でも別の形状になるとか
都会人と田舎人は垢抜けてるのが違う(ww)という感じでしょうか



489 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 00:25:57 ID:YXfytC2c0
集中した場所では数段階に集合自我(としかいえないなw)のランクが
あるような感じで、社内で年季や経験で出世するがごとく
よりでかい集合自我に埋没しきれるようにがんばる競走見たいのが
あって・・どのみんなも同化しきれずに離合集散してる
僕も何回かチャレンジしてみてるようでしたが
もちろん視野がないわけですが同化してみると霊覚というかそういった
意味合いで
物理的な光ではなく輝きみたいなのが大小いくつも密集しているような
感じで外部からは中枢神経のような形状に近いようで・・(説明難しい)
 
こういう点で人間とかは中途半端に知性が発達した個別生物のせいで
集合知性が神経系を形成するのを大都市という形で模倣し代償にしてるような
気がする。
集合自我とか作れる下等生物の場合(ガス惑星での見た経験で推察するが)
密集がある限界点に達すると物理的に存在できなくなって
幽界や霊界に移行するんでは?それが物理的には蝗の大発生の後の絶滅とか
レミングの大行進のような物理的な肉体を脱ぎだす行為に走るんでは?
と思ってる。
ガス生物の場合密集しすぎて集合自我や集合知性の規模が
物理的に存在しえる限界になったときに肉体脱ぎたい本能がでて
知らない間に本能が消える明るい場(霊界???)になってたので
それが死の概念に近いのだろうか。

たぶん地球に霊界があるとしたらば、
個別の霊魂が暮らす場所なんぞじゃなく、あそこみたいに
すべての霊魂が神経系みたいにつながって思考する脳みたいなの形成してる場なのでは?
と感じております。

すまん説明が難しいだけに・・毎度毎度長文になりますね。
ごめんなさい。
(僕の場合長文が多いだけにカキコ控えたほうがいいですねw)


490 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 00:36:47 ID:Wn7e10ie0
いや、控えない方がいい
面白いから構わない
ただ、俺みたいに思う人ばかりじゃないだろうから、そこは空気読んだ方がいいだろうけどw

491 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 00:50:45 ID:Y6KC2WCT0
スレタイにそってるし全然遠慮する事ないよ、それにしても本当に興味深い。
ふと思ったんだけど生命誕生のヒントにもなるような。
生きる事進化する事、色々考えさせられます。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 00:56:41 ID:YXfytC2c0
どうしても地球にない情景に感覚になるので
説明難しくて3スレ消費はあたりまえ
の長文になりますしね(苦笑
 あそこの感覚で地球を当てはめると
地球自体が惑星生命、地球の霊界は地球の脳と自我がある場所
程度の認識になるだけで、地球が実際そうなのかはわかりませんけど。
保証の限りではない。



493 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 01:04:44 ID:YXfytC2c0
 ただいえるのは人間の発明や文明はすべて自然界の(粗悪なww)模倣
でしかないとは感じられるので、
車や戦車は昆虫のカブトムシとかの類似、飛行機は鳥や虫の飛ぶ姿の模倣
パラシュートはタンポポの種
惑星間宇宙ロケットすらウイルスが細胞に取り付いてDNAを注入する模倣に近く
注射器や麻酔は蚊の機能に劣り・・

 といった具合なので
都市という形も集団知性ではるかに勝る植物を模倣して
粗悪品で代償してるように常々考えてたんで、比較してみたくて
聞いてみたかったのです。

494 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 01:17:04 ID:UZNQxBUg0
ちゅうか霊界ってどこにあるの?

495 :おばあ:2008/11/01(土) 11:09:43 ID:ilBSAS5Q0
>>480
探しているって、よくわかるね驚いた!^^

496 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 21:18:16 ID:1ZFQIIHM0
>>493
良いんじゃないのか、模倣品で。
ガス生物や植物は車も飛行機も作れない。
集団知性に優れていても、活かせる術が無くてはだべっているのと変わらん。
そして人間には他人と混ざってしまうような高レベルな集団知性は、
有るとかえって不都合な物なのでは。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 22:10:17 ID:YlYPNFIh0
>>496
ちょっと同意。
一個一個個別の自我と知性がある事によって、
他に対する優しさや愛憎を得る事ができるし、それを下等とも思わない。

群れて集団になる生き物は、そうでなければ存在が補えないからだと思う。
ガス生物は単独では何も出来ないと言う事だよね?
人間が群れるのは、生き物としては弱い方だからだと思うw
武器や道具が無くても勝てるのはどの辺りまでなんだ?

498 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 22:40:30 ID:1ZFQIIHM0
>>497
勝てるって、殺し合いでもするのか?
ただ追い払えれば良いだけなら、
猫が熊を追い払った事例もあるから、結構いけるはず。


499 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 23:32:30 ID:YlYPNFIh0
>>498
撃退=相手がこいつぁ敵わないって事で逃げるんだから、勝ちだと思う。
蛇を追い回すウサギもいるみたいだしな。
動物板昆虫板あたりにそんなスレもあった気がする。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 07:20:10 ID:FVAKDbDRO
空手家なら闘牛や虎もやれる。

501 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 22:12:07 ID:RA6RnLTR0
虎は無理だろう

502 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 12:20:43 ID:dL7qvSew0
 >>496>>497
すまん人間の営えは自然の模倣と書いたのは
集団知性のほうが高等だとか主張したくて書いたわけじゃないんですよ
_| ̄|○なんかかんちがいされちゃってる。
あの時眠くて中途半端に書き込み止めたので、あれですが

( ̄ヘ ̄;)ウーン
どういえばいいのか・・人間の進化というか文明の発達のさせ方は
地球の自然界にサンプルがあるよといいたかったわけでして
粗悪と書いたのは、これからの文明の産物の完成系は自然界の事物に
多くある。とでもいえばいいのでしょうか・・
そういう意味合いだったんですよ。


503 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 12:44:08 ID:dL7qvSew0
 そして話は続きます。
ここから逆算して人間の営為の産物で自然界に模倣がないんでは?
と思われるものの中に、いまだ人の知りエヌ真理もあるはず・・
 僕が着目しているのはコンピュータとインターネットでしょうか・・

別のスレから引用になりますが全宇宙の記憶庫アカシックレコード
なるものはインターネット・コンピュータネットに似通ってるというのがあって
僕も大賛成したことがあります。
人間の記憶と魂のそれはPCに似ているんじゃないかという意見ありまして
そういう意味合いで、僕は霊界とか魂のシステムの参考をサンプリング
できるんでは?と思っているのです。

 僕の述べているような集団知性(たとえばガス惑星のガス生物でしょうかw)
のそれと、地球のそれでは異質だし、ほかの方々の暮らしぶりも
見てれば異質だといえるので、
 先日述べました星に思考と意識があるという、それの話から述べると
別の話になるので割愛しますが、ある記憶から
それぞれの星の思考と意識はブログやサイトに相当していて
好みのテーマや志向を追及しているのが瞭然としていたのですよ。



504 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 12:45:23 ID:dL7qvSew0
 さて、ここから類推すると、現在の地球のあり方は
どこぞの巨大掲示板に相当しているなーと思えてます(´▽`*)アハハ
>>472でも述べてるようですが・・好みの板が生まれた国に相当していて
コテハンとかが現世でいう政治家とか芸能人とか歴史の登場人物に
(異論はあるかも試練が・・爆)相当しているようで
 今の地球は期間限定で巨大掲示板を営んでる時期なんだろなー
と思えてますですはい。
個人的予想では20世紀にはいろあたりからだと思ってます。
文明の変化が加速度的になってきて人口爆発など。諸条件が、その可能性を
指し示しているようで・・

またも長文に_| ̄|○しかも
-(゚ロ゚;)σ)Д`)変に誤解され取るやないかー。(今日はテンションが高いです)
やっぱ周囲の様子見てカキコ控えよう。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 15:37:19 ID:7a3gAItf0
元ガス星人さんの話は個人的にとても興味深く、読ませていただきました。
固形にとらわれない生命像や集団意識を知り、視野が広がりました。
ガス状生命体、液状生命体、鉱物生命体など知覚できないだけで、
宇宙は生命で満ちあふれている気がします。

ガス状生命体が集団意識への傾向が強い場合と、
人間のように集団意識より自我の傾向の強い生命体は生物としての目的が異なるように感じます。
またお話をきかせてください。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 23:44:14 ID:3uui/eyU0
ふと思ったんだが、本物と思われる「地球外の魂や記憶を持つ人」が、
このスレに「書き込んでいる」だけでも何人かいるわけだ。
地球全体からすれば、日本の掲示板のこんな板のこんなスレは大海の一滴。
地球規模で考えると、人間の魂じゃない人ってかなり居るっていう確立になるよね?
思い出してない人の方が遥かに多いとすれば尚更。
むしろ、「純粋に人間の魂」である人の方がレアだったりして…。

宇宙、異世界目線で「人間は〜・・・」と言ってみたものの、
実は相手もまた人間の魂じゃないっていう可能性はあるよな。
発明やアイデアも、実は無意識に故郷の星の文明を再現させているだけだったり…。
とちょっと思ってみた。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 23:58:29 ID:87EytqS60
大海の一滴といっても、転生に条件でも有るのか偏りが有るようだから、現代日本ならではって事もあるかも

508 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 00:16:53 ID:ugDg3Ja60
>>507
それぞれの故郷で転生条件も違うだろうし、
海外のサイトを片っ端から調べたり、外国人全員に聞いて周ったわけじゃないからなあ。
記憶を忘れているなら、どの時代のどの国に転生しようが変らないしな。
異世界/宇宙人の魂だけど、日本以外の転生記憶がありまっせ、と言う人も沢山居ると思う。

509 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 17:23:20 ID:moFOh12Z0
>>505
ガス星人って・・・あーた(゚ロ゚;)・
いかにもオナラくさそうな宇宙人を連想して(´・ω・`)ショボーン
でも、なんか応援してくださってるみたいで(`・ω・´)シャキーン

おそれいります。まさかここまで反響あるとは
思わなかったですはい。
華麗にスルーされる程度かと思ったのですが
異質すぎる環境と概念の違いを伝えきれてるか疑問ですし
人間ではありえない概念を伝えることの難しさはありますが
異質な生命の存在を理解される一助となれば私も幸いです。

で控えるつもりのカキコでしたが、あえてしたのは>>496>>497>>472のお言葉への
へのご意見があったからです。
( ̄ヘ ̄;)ウーン先日にも、これで反論しようと思ってたのですが
怖い決論もあったし、人間の歴史に対して妙な偏見を与えかねないので
述べようか悩んでいたのです。


510 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 17:24:05 ID:moFOh12Z0
  でもまあ、深く考えないで述べることにしましょう。(オイ)
まず、>>472>>497のお言葉について
僕の立場からいえば僕が>>462の最後で述べている言葉と逆行しますが
皆さんは人間の身体の快適さに自覚がないので、そういえるのでしょうという点です。
>>他に対する優しさや愛憎
こういったものは重要でしょう確かに。
ただ、僕の場合異質な概念というか環境を感じてしまったせいで、その辺への重点が
皆様よりも客観的過ぎる面があるのでしょう。
  それよりも、僕が重視したいのは人間の体の居心地のよさでしょうか
上でガス生物としてはまどろんでると述べました。
ですが、眠れないのですよ、ガス生物としての僕らの場合
イルカやクジラを比較に述べたのも、寝たらおぼれるので常に脳の半分を交互に休ませて
半覚醒状態を保っていると聞きまして、同じだと感じたから。
  つまり常に自我というか自分の認識を保ってないと生きていけないからなのですよ。
上で述べたコミュニケーションへの恐怖やら集団知性になることへの恐怖感は
そこから着ております。自分を失うというかそういう状態になることは
溺れ死ぬに等しい恐怖なのです。

ガス生物は肉体に対する精神力の必要性の割合が高いのです。
  その点人間の体の五感は、快適です。なによりも明敏な意識をもっていられるのも魅力的でしょうか
トランス状態を生きている間中しているのと違い、明確な意識をもつ、鋭敏な五感を感じていられる
これは、とってもとっても魅力的な居心地のよさなわけですよ。
眠るという休養方法はすばらしいと絶賛させていただきますよ本当に・・。
僕からいわせれば、人間の生の存在意義は、そういう感覚を学ぶ
はっきりいって一番の重点はそこだと思ってるのです。


511 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 17:25:23 ID:moFOh12Z0
なので重い体なのは事実ですが、地上に降りて戻れなくなった仙人やら天女やら天使の話の伝承
とかを聞いていても、十分に理解できます。
地球の重力にとらわれる魂  (ガンダム━キタ━━(゚∀゚)━━!!失礼しました)
とは明敏な意識と明確なる五感の居心地のよさにとらわれることだと思っているくらいですから。
  この辺をわからないで感情の愛憎だけを述べるのは
自分たちの恵まれている点を考慮に入れてない贅沢なのですよ・・
  ただ感じたのは僕が子供のころから(俺は早死にするなーっ)と妙な感じをもち続けていたのですが
明敏な意識は寿命を消耗するというか自我を消耗するというか、そういう感じがしておりますです。
地上人は別世界に比べて寿命が短いという伝承も、
ガチガチの物質世界で明敏な意識を保つのは長持ちしねーということでしょうか。

お分かりいただけたでしょうか。




512 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 17:57:08 ID:moFOh12Z0
そして>>496のお言葉に対してなのですが
>>高レベルな集団知性は、有るとかえって不都合な物なのでは。
このお言葉に対してです。問題はww
( ̄  ̄;) うーん  いっていいものか?
人間に集団自我がないということはないです。
暴徒となった群集やら、大衆、さらには外国旅行すればお分かりでしょうが
外国は空気やら肌への感覚やら何やらが違う。
これすなわち人間でも擬似的な集団生物になりうるといってよいでしょう。
僕は集団自我が何ランクかあると述べましたよね。
会社、そして国家、、民族そういったものも未発達で原始的であいまいではありますが
確かに擬似的な集団生物に近しいと感じております。
ただ微弱ではあると思ってます。
その辺では明敏な私でも、それほど感じませんので
あっても原始的なアメーバ程度とかんがえてよろしいかと。



513 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 18:00:20 ID:moFOh12Z0
ただ私でもびりびり感じられる集団生物に触れる気持ちの悪さ
を感じるものが過去ありました。(現在は無理ですが、鋭敏だった子供のころに)
いってみれば皆様のそばに
「(多分無自覚でしょうが)集団自我に寄宿されている人間が、暮らしている現実がある」
ということなのです。

注意しておきますが私は差別主義者でも陰謀論者でもないことを改めて述べておきます。
まずは昭和初期軍国日本・・・戦時下の遺品やらに近づくと奇妙な感覚にとらわれます。
いってみれば恐竜時代の恐竜の弱肉強食のありさまを間近にかんじるかのような・・
軍国日本だけではなく、ソ連、ドイツなどにも、ただ中国には小動物の群れのような感触を
そして当時のアメリカはすごい感じます。今のアメリカも帝国主義だといいますが・・
当時のアメリカの事物からも、血なまぐさい恐竜のような感触がビンビンに
9・11前後のアメリカですら、せいぜい人間集団程度にしか感じないのにです。

  かなり熱狂的な宗教団体にも感じるので大本教事件とかでも、そうかもしれません。
あのころは無自覚に擬似的な集団生物化した人間が、原始的な本能に任せて暴れた時代という
感触が相当しております。
  
現実に、このころのイデオロギーでいえば共産主義、全体主義を見ればお分かりでしょう。
この時代は人間をいかに集団知性にしうるかという試みの時代ではないかと思えるほどに、
違和感と感触の悪さを感じてます。

シャルダンのオメガポイント理論という思想、ヒトラーの言葉の端々に見える進化という名の
集団生物へのベクトルの強さとか・・(実は、まだまだ続くのですがやめておきましょう)

この辺はテーマがテーマだけに深い考察と慎重な意見が必要とは思いますので
このくらいにさせていただきます。

ごめんなさい。また長文になってしまいました。_| ̄|○


514 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 21:04:42 ID:+7toAgmx0
>>512
人間に集団自我がないなんて言ってないよ

515 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 23:58:23 ID:+7toAgmx0
個体の自我も強く、集団自我も多少ある地球の動物だが、
個体の自我をさらに進化させたのが、現代人
昔はちょっと違っていた

516 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 00:01:47 ID:0KwAEeXC0
一人称がバラバラ

517 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 23:16:12 ID:6GyztGHf0
>>513
あなたが、集団生物由来であることからいろいろと見識をお持ちのようですね。

集団生物がもつ上位自我へ邂逅しようとする欲求は、霊本来の欲求だと思ってよさそうですね。
霊と相克をなすように肉は五感により現実世界に身と思考を縛り付ける。
霊を主眼に考えると、肉は、邪魔であり、何の意味もないと考えることもできるでしょう。
でも、自分は、本当にそれだけなのか疑問なのです。肉には何かしら重大な意味があるのでは
ないかと思うのです。

仏教の世界観では、各仏に各世界があり、修練者はそれぞれの法門で修行をし、
各世界で上昇を続けるそうです。
あなたが、大本教事件を挙げたようにわたしも何かしらの気持ちの悪さを感じます。
対人関係でもそうで、一対一の方が心地よいです。

人間が、この物質世界にいる意味とはなんなのでしょうか。
各宗教がいうように、この世は、奈落の底なのでしょうか。
もっと、物質的?な下方の世界は無いのでしょうか。
確かに霊の世界からは、この世界は奈落かもしれませんが、
下方への進化というか突き抜ける方法があるのではと思うのです。



518 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 23:48:42 ID:6GyztGHf0
(続き)

自分は今、自分と世界が一体と感じ、世界が自分に付いて来ていると漠然とした感覚を抱いています。
付いて来ているというと語弊があるようですが、なんというか、リンクしているというか、
単に自分の思考の広がり、つまり、インドラの網によってリンクしたいろいろなものの総体が、
無限(不明だが、境界を見ようとしない、できない点で便宜的に)に広がっており、それが単なる思考
だけにとどまらず、基底現実においても直接の相関性をたびたび示し、これが、生活する上での
妙な運の良さ、勘の良さにつながっています。これが、恐怖を取り除き、自信を生んでいます。
一面から考えると根拠の無い自信といえますが。
おもしろいことに、これらの現象は、自分の低位な自我のあからさまな欲求を表明しないことによって、
亢進されているようなのです。しかし、上述した集団自我に埋没する気持ち悪さは無い。
あくまで、自分が中心という意識があります。

つまり、何がいいたいかというと、集団生物の上位自我への邂逅や、宗教世界における進化・上昇が、
ピラミッドの下底から頂点に向かって上昇するモチーフなのに対し、これらの意識のモチーフは、
頂点から下方へ(もしくは周囲へ)広がっていくモチーフなんです。

これが、何を意味するか。これの中にこそ、この物質的な基底現実の意味、人間個体の意味があると
思われるのです。この動きが、各人によって為され、そして、その動きと動きに矛盾が無い。
そして、一番重要なことですが、これらの動きに各個人固有の力、造作、恣意の活動は意味をなしていない。
これこそが神秘であり、秘儀であると感じられるのです。つまりは全ては完璧というわけです。
これ以上は、あえて述べませんが、あなたが、探していること、ものの一助になれば幸いです。

あなたそしてここに書きこん方々が、まま宗教的にいわれる、ただ堕ちた存在であるとは私は思いません。


519 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 23:48:43 ID:4qDP2RcD0
宇宙の物質に干渉するには、宇宙の法則を利用しないとならない。
この宇宙の物質でできた動ける容を得る。即ち魂が肉体に縛られることだ。


520 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 23:51:17 ID:AOPJH43C0
>>516
思いつくままに思いのたけを述べておりますものですから
すべて使ってる一人称なんです・・はい。
>>517
私的な見解でよければ私なりの意見があります。
それでよろしければ述べてみますが?
ただまた長文になってしまいますから意見聞いてみます。_| ̄|○


521 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 00:05:43 ID:6GyztGHf0
>520
単純にあなたの文章がおもしろいので書いてもらえると幸いです。
ただ、わたしももう寝ないといけないため、返事は期待しないでください。
たとえ、明日でもその先にでもそれは同じです。あなたもそういう気持ちはないのかもしれないでしょうが。
確認を求めているように感じたので。簡単にいうと、好きに書けばいいと思います。
もっと自信を持つべきです。共感をできる人がいるならば書くべきであって、
共感を得ない人へのために書くのではないのですから。真実には(私の直感では、つまり私の真実には)
共感を得ない人に振動を与えること、そしてその跳ね返りにも意味があると思っていますがね。
人間が個人である特権として、好きにすればいいと私は思っています。そして、それが正しいことです。
真実には、、、(めんどくさいので略します。)

522 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 00:23:09 ID:AufaPA4Q0
結構ですよ。反応はいただける方がしてくださればいいというのが
私のスタンスなので。当初は反応すら期待してなかったから、あの1スレで終わろうと考えてた。
まさか、ここまでいろいろ書くことになろうとはww
実はガス星人の生活体験の記憶で思った感想は
ここ地獄?でした。私は地獄由来かなーとすらおもったのですが
暖かい状態と、それなりに居心地はよかったので、これは違うと思ったのは
いろいろ漂った際の経験を、自己分析したりした結果の
意見なので、ほかの方とは違うのかもしれません。

 で、私が以前に集団化すると物質世界で存在しえる臨界点を突破した場合
肉体脱ぎたい本能と霊的レベルにはいっていくぞ。
こう述べております。


  ここででてくるのですが・・
中矢伸一氏の著書で日月神示・死者の書という霊界を述べた著書があり
そこで紹介されているのですが
大辻桃源氏の見た天国界という部分があります。
ここで紹介されている記述に惹かれる方は宇宙人の前世があるという方には
いるのではないかと思ってます。

私自身、この記述に近い領域を集団化による肉体脱皮(なのか?)の際に
トランス状態で垣間見ております。
(ちなみに今の人生では臨死体験どころか霊感ですら皆無ですww)



523 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 00:28:49 ID:AufaPA4Q0
無限の底まで透徹した、水晶か磨き上げた鏡かというような澄み切った大地の上で
この世のどこにも見当たらないような洗練浄化された芳香と光と音響が一体になって
全感覚に染み渡るような、それがなんとも澄み切った水飲むような清涼感といいましょうか
(説明むっちゃくっちゃ難かしいー)
  まあともかく、そういった場所があったわけでして
以前これまた集団生物としての本能は星の心と大いなる思考を体感するのが本能と申したのですが
これが満足しえたのが、この領域だったわけです。
ただし、なんというか目が回るようなはじき出される気分の悪さをともにその経験記憶はおしまいとなりましたが・・

  まあぶっちゃけ、その際に直感としてでてきたのが
人間の魂は、個として星の心と対話できる霊的レベルに魂を進化させることである。
という考えだったのです。
そのレベルとなって霊魂が暮らしうる領域こそが
「大辻桃源氏の見た天国界」に近い領域なのだと思っております。
(私個人はこのかたが、このような場所を見たとは思っておりません。いまの人間の分際では無理なレベルでしょう)

人間は個の命として星の命と対話していくレベルへと進化していこうとする
星の子供ではないのか?それが私の見解であるとともに
人間の文明の営為の産物は自然界の粗悪にちかい模倣発言の今ひとつの回答でもあります。
経験浅い子供が経験つんだ親の産物と競うようなものなのだよということですね。


やったー今日は短くすんだ(そうか?)
では私も寝ます。寝るのは人間のみになしうる喜びでしょうw

524 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 01:11:16 ID:L5WZP1ng0
集団意識を良しとしないのに、何故、
67億数千万の意識と脳を「人間」というカテゴリに全部納めるのだろう。

「人間」の部分を「女」「男」「○○人」などに変えると、
とても判り易い「十把一絡げ」になる。
ていうか、人類全部が人間の魂を持つっていう保証も無い。

俺は人間を語るほど人間を知らないから、人間は・・・とか言えない。
つうか、近所のおばさんの事すら知らないw

>>523
>いまの人間の分際では無理なレベルでしょう
心の底で、やはり「人間の分際」と思っているんだなw
なるほどね。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 01:21:58 ID:IAkRM5qU0
>>524
オレは523で無いけど
集団意識が全ての物、虫や動物や木や山や川を含み、最後に地球さえも含んでしまう
とか考えた事無いかな。
つまり全てである
宇宙すら意識であると

それが実感として分かる状態がサトリかもしれない

526 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 02:09:31 ID:L5WZP1ng0
>>525
集団意識っていうのは否定しないし、あると思っているよ。
俺が言いたいのは、集団意識を嫌だと言いつつ「人間は」とまとめている所かな。

俺はどちらかと言うとそういったもの=集団意識を毛嫌いするんだ。
だから、せめて十把一絡げな表現を避けるようにしている。
そういう点では、ガス星人の彼の言葉も、ガス星人全ての考え方とは思っていない。

集団であると認め、委ねるのは、実はラクなんだよ。
集団とは別の方向を見、歩む事が新しい事への鍵だ、と、ある漫画にあったなw

527 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 02:41:42 ID:AufaPA4Q0
寝付かれないのでおきてみたらば反応が・・
ではお答えしましょうか。
>>524
>>心の底で、やはり「人間の分際」と思っているんだなw
>>なるほどね。
はて?逆にいえば当然でしょう?
今の人間全体でみれば、可能性もあるすばらしい面もあるが邪悪な面利己的な面での
自己破壊的な行動も多く見受けられます。
現段階では客観的に見てこんなもんでしょう。

ちなみに僕は集団だろうと個別だろうとどっちでもいいわけですよ。
ゆえに人間の肉体は快適だとどちらかといえば礼賛しているつもりだったんですが?
個別の可能性もすばらしいでしょ?
僕が人間だとまとめたのが問題だったですか?
自分も問題だらけな状態だし周囲の誰しもが悩みや問題抱えてる時点で
自分をすばらしいとはいえないんですよ僕は。
僕自身が人間なんですから。

あなたのほうが人間至上主義の傲慢さが見受けられるんですが?
逆に聞きますが
>>集団意識を嫌だと言いつつ「人間は」とまとめている所かな。
>>俺はどちらかと言うとそういったもの=集団意識を毛嫌いするんだ。

僕は人間でない記憶があるゆえに、客観視しすぎる面があると述べてますよ。
その言い方は癪に障るのでしょう。よくわかります。
が、貴殿のこのせりふも逆に言えば人間でない集団意識なら対等な会話も
可能かも知れない地球上の生き物を嫌悪をするせりふにしか聞こえないのですが?


528 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 02:46:28 ID:AufaPA4Q0
極論を言うならば>>526は人間が
万物の霊長でなければ気がすまない視野の狭さがあるのでは?
別にほかの草や昆虫や気体などに集団ならば意識があって
人間以上の思考が宿っていてもいいじゃないですか?

>>集団であると認め、委ねるのは、実はラクなんだよ。

集団でなければ知的活動できない種への傲慢な見下しでしかないような
発言ですね。
これでよく「人間の分際」と思ってるんだww
なんて勝手な発言ができると思いますよ。?


529 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 02:51:10 ID:AufaPA4Q0
最後に僕がどの段階で>>集団意識を嫌
とか言う発言をしてるのでしょう?
逆に質問します。>>526
(といって身勝手すぎる意見の持ち主なので返答は期待していないけど)


530 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 18:18:02 ID:qUnqKt8p0
生まれ故郷に帰りたい…

531 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 00:12:17 ID:0pu1ljFV0
>>530
自分も。

きっともうすぐ帰れると思います。
先はそんなに長くないですよ。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 00:37:14 ID:4zN0gNba0
地球に志願して来たボランティアの使命

1.ともかく生き残る事
2.まあ情報提供する事
3.死ぬ気で行動する事

まあ1だけ頑張ればおkです
それ以上は、いちおう期待してるけど、期待してません

逝くなら3で逝け

533 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 21:03:13 ID:ceiVHAEK0
age

534 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 03:24:44 ID:c6WgAMEpO
昨日テレビで、地球から最も遠くから写した写真とか
やってたけど、
おいらが昔肉眼で見てた地球は、
もっと遠かったから、海王星より遠い星に住んでたんだなぁと
おもいました。



535 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 03:53:59 ID:x35ZTS530
銀河標準語でおk

536 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 13:55:21 ID:c6WgAMEpO
え〜と
水金地火木土天海で冥王星がなくなったから、

海王星より遠い星ないじゃん…
それより遠い場所から地球を見ていて、
地球が大好きになったから、近くに引っ越して、
毎日地球を眺めてました。
まだ恐竜がいた頃です。

あれ?それでも火星位の大きさに地球が見えたなぁ?
おいらはぼ〜っと見ていたので曖昧ですいません。

ステゴサウルスがいた頃の記憶ある人いないかなぁ?
もっとよく見とけばよかった…


537 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 13:57:59 ID:c6WgAMEpO
早く一人用宇宙船ができないかなぁ?
そしたら毎日宇宙に行って、地球見てるんですが…

地球に住むと地球見えないからつまんないです。

538 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 14:02:42 ID:c6WgAMEpO
でも、あんまり宇宙から地球へ行くと穴があくからダメって、
昔言われてたんですが、今だになんでかわかりません。
なんでだろ?

つーか70年前に火星に行った人はどうなったんだろ?
おいらも行きたかったです。


539 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 14:04:42 ID:c6WgAMEpO
友人で500年前爆発した星の電波をキャッチした人がいます。

しかし、SOS信号を受け取っても、
もう星は無いんですよね…

宇宙は広いです。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 14:09:16 ID:c6WgAMEpO
1989年3月頃に確かに放射線が地球に来ているんですよ。

目でも見えたそうです。他に見た人いますか?

541 :ニャントロ:2008/11/10(月) 14:56:36 ID:uz0+V1Ni0
滅びかけてる異星文明というとベルメウス星の話を思い出す・・・


>>540
この辺しか知らない
調べれば出てくると思うけど
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2004年末、瞬間的なエネルギーとしては過去最大規模の
ガンマ線の嵐が地球を襲っていたことが、18日までに
宇宙航空研究開発機構の磁気圏観測衛星「ジオテイル」の観測で分かった。

観測した寺沢敏夫東京大教授(磁気圏物理学)によると、 放射されたエネルギーの総量は、太陽が放つエネルギーの 数十万年分に匹敵する可能性もある。
しかし、ガンマ線は地球の大気で遮られるため、人体に影響が出る心配はないという。

ジオテイルのデータを分析した結果、日本時間の 12月27日午後9時半ごろ、いて座の方向、 地球から約3万3000光年離れた天体が0・2秒間ほど
大量のガンマ線を放射した後、約400秒間エックス線を放射していた。
同様の放射が観測されたのは、1979年以来、3回目。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008年9月12日 ... 3月の肉眼ガンマ線バーストはほとんど地球直撃だった. NASA
http://science.nasa.gov/headlines/y2008/10sep_nakedeye2.htm?list206035

今年3月に観測された強力なガンバ線バーストは、地球の方を向いたジェットから放出された可能性が高いことが指摘された。NASAが発表した。
このガンマ線バーストは「RB 080319B」と符号の付けられたもので、今年3月19日午前2時13分(米東部時)に出現、
ガンマ線バースト早期探知衛星「スウィフト」が検出したもの。このバーストは非常に強力なもので、可視光でも5.3等で観測できるものであったとされている。
雑誌「ネーチャー」今月11日号に記載された論文によると、バースト30分前からの予兆、及びバースト後数ヶ月に及ぶアフターグローで取得されたデータを分析した結果、
このバーストはちょうど地球の方を向いて放射された高エネルギージェットから放射されたものであるという結論に達したという。


542 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 15:27:18 ID:7PGMJeE/0
ガス星人から見るとセックスは人間だけができる貴重な体験なの?

543 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:21:29 ID:RtdOxq/I0
>>536
冥王星なら似たようなのがたくさん有る

544 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 13:07:07 ID:kDR9xjLDO
高次元では感覚は希薄で間延びしたような感じですね。
物質次元では他人に触れると温度や触覚は明確にありますが、刹那的でもあります。

また男女に分かれ、愛を糧として子孫を残すのは人間だけです。
宇宙の生命体の多くは分離やコピーによって子孫を残しますが
人間は自分を写す鏡であると同時に、他者を写す鏡と共に子孫を残す。
人間がこの宇宙において最も進化した生命体であると云われる所以は、
この子孫の残し方にあると思うのです。

男女に分かれ知恵を得て愛が生まれ、
この愛は内面に転化されると世界を創造する叡智となります。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 18:16:43 ID:FeABcvSt0
> また男女に分かれ、愛を糧として子孫を残すのは人間だけです。
違います。
所謂神々も普通にそうしてます。
また本当に高次元ならむしろ感覚は先鋭です。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 19:22:42 ID:6JQTXK+FO
雌雄あって交配するのは人間だけじゃないじゃない…。
他の生き物の交配に愛があるかどうかは、知る由もないけれど。
愛が無くても受精さえできれば子供は作れるしね。

547 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 19:52:10 ID:cOch1AYC0
>人間がこの宇宙において最も進化した生命体であると云われる所以は、
誰がいつどこで言っててるの?

548 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 20:29:28 ID:dKthtnk30
人間を無駄に持ち上げてミスリードしようって連中はごろごろいるから

549 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 20:31:08 ID:yofD5IYcO
むしろ現代の地球人は下等生物。

550 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 21:12:42 ID:2R9CISxU0
言うほど下等じゃない

551 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:18:59 ID:djAKoOU70
すんまそん。ガス星人です。
>>542
死の概念とSEXの概念そして出産ないし誕生の概念と恐怖の概念そして対話という概念が
セックスをひらがなでせっくすというかSEXと表記するか
カタカナでセックスと表記するかの違い程度でしかないくらいに
似た概念でした。
としかいえない。
なんせ異なる概念の生物の説明ですから

あと集団意識を嫌
とか集団意識じゃない人間は発達した個というものをもっているとか
>>そういう点では、ガス星人の彼の言葉も、ガス星人全ての考え方とは思っていない。
とか・・なかにはガス生物には文明も家も作れない発言まであって
僕が長文で説明している割にご理解をきちんといただけない発言が
多いのでちと
お言葉を返しておきます。地球上で最も代表的で典型的な
集団知性の持ち主をお見せしましょう。
PCごらんの皆さん、手近にある鏡を持って自分を鏡に映してみてください。
鏡に映っている存在が地球を代表する集団生物の典型例です。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:27:28 ID:djAKoOU70
人間は明白に集団生物の典型例といって過言ではないと思っております。
なぜならば個という概念を肉体に宿せているうえに
集団生物同士の会話を交わしている明白な痕跡が
皆さんの手近にあるゆえです。
(このへん説明が難しいので、質問していただければ答えやすい
全部説明しようとしたら・・大変ですので)

集団知性や集団生物という表記が問題だったのかもしれませんね。(反省)
「個という認識を変化させられる生物」といったほうがいいでしょうか。

あとひとつガス生物にも文明も文化もあれば
乗り物や建物も人からしたら意味合いも違いますでしょうが
存在しておりました。
人間とガス生物の明白な違いといえば
人間は自分を意識して認識しなくても肉体は生きていける(植物人間とか記憶喪失とか)
ですがガス生物は自己の認識が強くなければ体を凝集して存在させられない
つまり肉体という物質に対する精神の力の度合い割合が大きい生物なのです。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:39:19 ID:djAKoOU70
 ゆえにガス生物のもちえる文明も
個個の精神力を寄せ集めて精神の力で構築しているといえばいいのでしょうか?
ちょうど映画のマトリックスでたくさんの人間が集まって脳をつないで
仮想現実の文明世界を構築しておりましたがあれに似ております。
機械に頼らず自分たちの念や精神力だけで建物やら文化を営んでいるに過ぎない
のです。
 ただイメージしえる内容が人間を知らない地球とやらも知らないので
煙のようなモヤしかない場所にいる生物の構築した文明世界の説明は
不可能に近い。あえていうなら「魔界水滸伝」という本に
東京都が旧支配者クトゥルーに侵食されて異界になってる描写や
クトゥルーが覆っている星に行く描写がありましたが
あれがリアルで存在していた世界といえば近いかもしれないです。

当然宇宙を航行することも可能でした。なぜならば精神の力が大きいということは
複数の精神だけを集めて宇宙船の代用として宇宙を飛び回れるからです。
自分が宇宙船の部品になっていけるといえばいいのでしょうか?
そして精神のイメージの力によれば距離などさほど意味ないので
地球を閲覧にきたこともあります。この辺は今の地球でも見られるかもしれないでしょう。
なぜならいまUFOと呼ばれるもののいくつか(全部とはいわない)は
集団生物の精神と念だけで構築された精神船といえるものが混じっているからですね。
このへん僕が何度かUFOらしきものを見たのでいえるのですが・・
つーわけです。


554 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:47:07 ID:djAKoOU70
人間は物質世界に物質だけで文明を築いているが
ガス生物は集合無意識に精神力で文明を打ち立てているといえるわけです。

集団生物同士の対話は言葉などありませんので幻視とかイメージ画像といえるものでした。
たとえばヨハネの黙示録とか神話伝承に出てくる妖精やドラゴンなどでしょうか。
ちょうど昆虫の集団知性が人間という集団知性に対話したイメージが妖精として
描写されている点などありますから、皆さんにも理解いただけるかもしれないです。




555 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:53:32 ID:djAKoOU70
精神の力が強い集団生物になると時間の概念も超えちゃうので
ドラゴンとやらも古代の恐竜の集団精神が人間のそれに接触した結果の産物かも
しれませんが(その辺はわかりません)・・

最後に人間が集団生物だといった理由ですが
肉体に転生するのは個の霊魂ひとつでは絶対に100%不可能だと断言できるからです。
肉体を持った自己を認識できるという人間は
プロジェクトチーム*****(自分の名前を入れてください)
のイメージキャラクターなわけで・・
この辺精神の力に依拠する点の大きいガス生物やらのほうが物質と霊へのアプローチの
度合いが強いために理解しやすいんです。


556 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 22:59:11 ID:djAKoOU70
僕が>>523に人間の分際ごときでいけない領域を見たという意味も
ここで理解できるでしょう。プロジェクトチーム発足には
上司の認可と予算が必要です。
人間が誕生する際も多分高次元の上司のとこに言って許可をもらったはずです。

まして惑星間で異種族知性間の輪廻転生になると、かなりの重役の許可が必要なのです。
会社でいえばグループ企業とはいえ別の会社に出向するのと同じですからはい。
宇宙人からの転生経験ある方ならばそれを覚えてる方もいるんジャマイカ?
と思って>>523でそういう高次元に覚えある宇宙人いるんでないか・?と聞いたわけです。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 23:03:04 ID:djAKoOU70
>>524>>526は専務の指示でグループ内別会社からの出向社員に対して
専務室に直接入った経験があると話しただけで
おまえ専務の身内だからえこひいきで出向させてもらったんじゃないか?
と聞かれたに等しい内容だったので
んなわけあるかー。と>>527-529で反論しただけです。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 23:11:24 ID:djAKoOU70
ちなみにお前は高次元の存在を認識できるのか?といわれればNO
です。
ただ接触すればどうなるかならば、その種の過去経験からある程度わかります。
言葉を交わしたり断言したりはありませんでした。
気功法でいう気や幻視とかイメージが睡眠中の夢のように引き出されてくる
のを自分で解釈する必要があるだけです。
当然時間認識もわかりません。どういう時間経過で過去から未来へと整然と並んで
るわけでもなかったですので・・
PCのデーターをフロッピーディスクに一部保存させるという描写に近いのかも?

559 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 23:21:34 ID:djAKoOU70
他人にする行動は平社員が別のプロジェクトチームの責任者への
発言に等しい所業なので生きてる間注意が必要なわけでして・・
僕もその点反省することは多いです。

>>542
あとガス生物の出産増殖も以上の点を踏まえてみてもらえればわかりますが
自我分裂や自我融合によって別の精神の核を生み出すのがガス生物の
増殖方法でせいsん力が強い限り物理的に存在し得ます。
仏教でいうカルマという概念が具現化してる生物といえるかも・

560 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 23:34:08 ID:djAKoOU70
>>549-550
>>現代の地球人は下等生物。
そうは思いません。そんな事いえば
企業グループ天の川銀河系・系列企業太陽系の
地球支社の役付き社員に出向平社員の分際で批判しているに等しいので
少なくもも僕はそんなこといえません。
ただ地球支社の役付き社員に、今の現状は経営方針に沿った結果なのか
切実に聞いてみたいが。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 12:37:28 ID:Uc1d1TRNO
545-550
愛とは双方を写す鏡のことだ。
この宇宙において愛を糧として命を繋ぐ生命体は人間が始めてであった。
宇宙の外縁に生まれた最も新しい進化した生命ではあるが、同等に盲目的でありそれ故に無知である。
人間の愛の営みと神々のそれとは似て非なるもの、そして本来神々が何であったかを思い出すといい。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 18:55:28 ID:LykvEwZkO
人間が最も新しい進化した生命体?
笑わせるな。
それこそ人間の傲慢。
人もまた獣に過ぎない。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 20:40:35 ID:QJI/2IBi0
>>561のようなコメントを見ると
私は空飛ぶスパゲッティーモンスター教徒だとかいいたくなる自分がいる。
>>562
まあ地球上では(あくまでも地球上では)ある意味(と限定はするが)
もっとも進化した生命体だとはおもうが?
現時点ではという但し書きもつくが・・

564 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 23:26:38 ID:mZQJHs8w0
人類が滅んでも他の生物は何の変わりも無く地球で生き続けていけるので、
地球に人間が居ても居なくても、地球全体にとってはどうでもいい。
深海魚とか見てると特にそう思います。

生きるために、鳥が翼を進化させたように、
人間は脳を進化させただけの獣です。

そして、3億年前からほとんど姿を変えずに現在まで絶滅することなく生き延び、
多くの種類に分化している「G」が最強です。

565 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 18:37:20 ID:N5vDLA040
人間の頭で考えられることには限度あるし
この世の中でわかっていることよりわからないことの方が
はるかに多いのだから、最強だとかなんだとか
あれこれ決め付けるのはやめた方がいいと思うよ

566 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 20:02:48 ID:g9ZQWMUwO
Gの名を出した時点でマジと思うなよw


567 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 20:24:29 ID:3AVeotWm0
ガス星人って言ってしまってゴメンナサイ(´・ω・`)ショボーン
他の言い方を考えましたが、いいのが思い浮かびませんでしたorz
どなたかいい表現がないか教えてください。

やっぱりガス星人さんの話はおもしろい。
自分自身の考え方が、どうしても物質に準拠した思考法になっているので、
ガス星人の精神力UFOの存在は目からウロコでした。
物質だけで考えるから、限界があるんですね。

疑問も物質思考で申し訳ないんですが、
ガス星人の食事、排泄、生殖行為、死などはどうなっているのか気になりました。
生殖は分裂でよかったんですよね?

568 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 20:39:20 ID:ewsFfOxi0
なんか急に尾ひれが付いたように見えてならない

569 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 21:54:07 ID:imVVQT/+0
>>568
そうですね・・ガス生物は何にも作れないとかいわれたものでww
ちと詳細に述べる必要あるかと思って脱線しましたww
まあ建物やその他の認識できる知恵くらいあるし
イメージできるよって主張したいだけでw

>>567
詳細にいうと幽体離脱が見えてる状態なのが多いんじゃ?といいたいだけです。
桑しく言うとですね精神力が体を認識していないと生きていけないのです。
食事は・・前にも申しましたが木星型惑星生命に宿る細胞生物のような感じだろうと
生殖も巨大な卵子の中に精子が無数にいて分裂増殖しているというのに近いのかな・・
周囲の環境から体を形成するのでしょうね。
ただ複数の精神が接触融合して自分たちの中の特定の要素というか心の一部みたいのを
分裂させて持ち寄って子供の核見たいのをつくるので

自我というものが生存に不可欠なガス星人には
生殖と死と会話(相互理解)の概念が合い通じてしまっているのです。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:06:43 ID:imVVQT/+0
>>567-568
で精神力UFOの話をしたので・・自分みたいな(ようは理解しやすい)
異星生物と対話経験があるよともいいたかったわけでして知性(?)とは
こんな感じにも宿るもんだという一例でしょうか?
逆にいえば人間型を見たことが無いようなのです(当時は)
ただこれを説明汁には
いったん日本語の文章を翻訳ソフトで英語に翻訳して、それを再度翻訳ソフトで日本語に翻訳しなおす
ほどの手間と誤訳がかかるので・・ちと苦労と誤解があるかもしれませんが

 ガス生物以外の集団知性生物といえば・・生きている風・・というのもありました・
(こちらも惑星レベル・・用は当時の私らの本体と同等レベルだろうと思えるので)
これらの宿す知性を見るにつけ人間の持つ知性・知的活動って何ぞや?
と思うのです。
彼らは人に換算すればごく短期間しか知的活動を持続できず、有為転変しつつも知的な思いを紡いでいたようです。
こっちはどんな生態だか説明するのは不可能です。
今の言語に翻訳すれば
有機生物の皆無に等しい金星みたいな?環境下で化学反応地象現象とかが物理的に絡んで(だと思う・・汗)
人間レベルではごく短期間の間に一生を終える風を体にしたみたいな知性モドキ
があって彼らも集団と環境と交換し合って惑星生命的な知的活動しえたよー
てんです。
もっとも生きている風を知性モドキといってしまうとガス生物もそうなってしまうが(汗
時間認識が異なる知性との会話は個の認識を変化させられる必要でしょうと思えますです。
たぶん地球人はじめヒューマノイドには認識不可能なんじゃないでしょうか?


571 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:15:42 ID:imVVQT/+0
あと巨大恐竜みたいなの・・
こちらは恐竜が脳みそで思考しているわけじゃないです。
恐竜を乗り物件器としているといえばいいんでしょうか・・
巨大な草食恐竜が草木を体内の膨大なバクテリア見たいので発酵していく
生物工場のようだといいますが、これら巨大すぎる体に膨大な体内バクテリア
そして長寿によって成り立つ化学反応と体内物質の変調で神経伝達の代わりを
(してんだとおもう・・汗)バクテリアと一部体内細胞を脳神経細胞の代用とした
知性といいましょうか・・胴体全体が生態AIみたいな思考動物
これも一つの都市全体に匹敵するレベルのただ少々朴訥といいましょうか
な知性みたいなのは・・あったようでして・・汗
(こちらはようわかりません)会話の内容も到底翻訳できた門じゃないし

恐竜みたいなので(これが地球では?)と思って述べてみたんですが違うかもしれないお。


572 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:31:39 ID:imVVQT/+0
おと・・またも脱線(汗汗・・>>567
ガス生物は死ぬと体は分散してしまいます。
自我の精神力が弱まった場合です。こうなると
精神も分解するといいましょうか・コンピュータネットワークで
デスクトップを開いてるのが生きている状態
デスクトップは閉じて機能をネットワーク持続にまわしているのが
死んだ状態というのに近いでしょうね。
物理的には働けないがなんらかの形で全体を保つ働きをする機能にはなってる
感じです。
惑星=種族=個人が緊密に相互交換してる状態といえばいいんでしょうかね
(説明てら難しす・・
高次元の存在につながる云々もコンピュータネットワークにつながる
PC一台がでかいサーバー持ってる会社のサイトに接続し
メールでやり取りできるくらいの認識で(あったようだなといえるだけだし)
>>570-571も別の同じ趣味のサイトを巡ったという認識が近いかと・・

UFOというのもネットサーファーくらいの認識にしかならないし
地球はオフ会してるといえば近いんでしょうか?



573 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:36:57 ID:gZ+8rc5D0
前にブログにするって言ってた人、どうなったかな…。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 02:28:41 ID:PCmpKCgo0
すぐ前の人生がアトランティス人ですけどなにか?

575 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 02:32:01 ID:PCmpKCgo0
すぐ前の人生がアトランティス人ですけどなにか?

576 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 02:33:38 ID:PCmpKCgo0
すぐ前の人生がアトランティス人ですけどなにか?

577 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 02:38:25 ID:jpUbjBzw0
>>576
どのような生活をしてたんですか?

578 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 17:23:09 ID:DSqWYQJt0
ウンコしてた

579 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 16:26:11 ID:OTxr+oGv0
地球に激しい違和感を感じる、と問うたら
今回一度っきりの予定で地球に来た異星人と言われました。

個人的には異世界か異次元的な世界の感覚だったので、
異星と言われると微妙なんですが、
ただ何処から何をしにきたのかは教えてもらえず。

はっきりとした前世は一部を除いてまだ思い出せないけれど、
相対する勢力(敵?)が地球にいるらしく、
よく殺されかけてるようです。
確かに生まれたときから死にそうな事故は多かった(´・ω・`)

580 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 02:50:07 ID:ON0LJkgJ0
>>577
アトランティス庁に勤めていましたがなにか?

581 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 23:36:42 ID:uy7EHflO0
>>580
アトランティスやムーに居た人たちが
今、数多く地球に転生して来てるらしい

理由は、1万2千年前にアトランティスが原因で地球の文明を崩壊させてしまって
ムーやアトランティス人が後悔のあまり、強いカルマになってしまい
似た時代に今に来たのかもしれん
カルマ解消は文明崩壊を食い止める事とか

う〜む、地球の歴史は奥が深い

582 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 23:43:59 ID:BWcFqLTW0
>>581
それはありそうですね 僕は普通の人間ですが。
星占いとかで、星の影響によって人の運命が決まるって言うけど
もしかして人間の意識が星とかをうごかしているんじゃ?
だって、恐慌のときって決まって大地震とか起きません?
今回も、人々のカルマの強さによって金融危機の行方が違ってくるかもしれません。
僕はただ、破壊がひどすぎないように祈るばかりです

583 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 00:01:45 ID:s3V47N8p0
>>582
秀逸な視点ですな。その可能性は高いと思うよ。おそらく集合意識と星は
相互に影響し合っているのかもしれないね。これが事実ならば、今の人間の
集合意識は非常に緊迫しているから、それに星が反応して何かを起こす
かもしれない。



584 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 00:05:18 ID:PCKlyB6Q0
前世、偉大な文明で重要な役割を担っていた選ばれた人間であるあなた。
今生ではつらく不遇な人生を選んだ、本当はすごいあなた。
私にはすべて分かっています。
あなたは他人とはあきらかに違っています。
特別で重要な人間です。
そんなあなたにぜひお勧めしたい。
これも選ばれたあなたのためだけの運命です。

http://mission-navi.com/seminar_ze.html

585 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 00:11:50 ID:Ch0bRSbj0
>>583
あなたもそう思いますか・・・?
僕も最近になってユング心理学の集合的無意識を知りましたが、なんだか偶然じゃなさそうです
ちなみに、ある株の掲示板で、暴落している夢を見たという人が同じ日(11月12日)に3人いました
そこは、夢の話などするところではないのに。シンクロでしょうか。
暴落は、お金を持っている人は損しますが、別にお金なんてなくたって楽しく生きれるはずなんです。
日本人は、物質的に満足しても、必ずしも精神的な満足は得られないということを学習しています。
この論調は新聞で見た記憶もありますし。
だから、ほんとうに暴落が起こっても、尻餅をついて、フト空を見上げたら空がきれいだった・・・くらいのダメージであったら
人々は良い方向へ向かえるんじゃないでしょうか。というのも僕は地震とかで死にたくないからそう信じてるんですが。
具体的に僕はどうしたらいいんでしょうか。こんなことを聞いても自分で考えるしか、ないですよね・・・

586 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 02:31:45 ID:7J1jUDG/0
ほしゅ

587 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 01:10:47 ID:9hXyZjs9O
3回地球以外の記憶があるよ!
どちらも今の人間の姿と同じだった。


588 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 01:29:43 ID:DVgWO8pA0
ミノムシでも3度きりか

589 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 06:18:33 ID:9hXyZjs9O
なんでコテわかったんですかっ?!さすがオカ板…
オカルト〜(((・・;)))ブルブル

590 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 09:51:10 ID:NHXCCtcmO
>>587
全部で何回転生した記憶あるんだ?
大体で良いから

591 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 17:45:24 ID:9hXyZjs9O
大体10000000回位かな…?
数えたら訳が分からなくなった…

592 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 06:16:39 ID:Wt54hxH4O
>>591
SUGEEEEE
解脱したいと思わないの?

593 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 11:40:15 ID:6dnWTSHVO
>>592

思わないよ〜!
解脱したらおやつも食えないよ?

594 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 15:30:27 ID:X0hycpQgO
解脱とは、自分の意志で出来たり、出来なかったりするものですか?

595 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 15:46:32 ID:6dnWTSHVO
とりあえず成仏しそうになったら逃げるよ〜!

つーか生まれ変わりの正確な数もうちょっと待ってね…

10以上は数えるのたいへん〜ミノムシだからね!(((^^;)??

596 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 00:44:38 ID:U7goeIbHO
恐竜がいたころは、2億年前位でしょうか?

597 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 06:48:22 ID:DuSss4HsO
数が多過ぎてわかんない…


598 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 13:55:28 ID:NAvEQHAcO
>>595自分は生まれ変わりたくないから成仏したいです。
成仏するにはどうしたらいいですか?何が必要ですか?

599 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 15:52:43 ID:OTcxjGbM0
宇宙は何個もあるって証明されてた。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 17:33:16 ID:DuSss4HsO
>>598

執着無くなったら成仏しちゃうかな?

でも自分の意識も無くなるよ?

601 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 23:52:33 ID:NAvEQHAcO
>>600
> でも自分の意識も無くなるよ?

意識無くなちゃうんですか?orz

親から輪廻転生を子供ん時から聞かされてたから死んでも生きてると
思ってたから、全く無になるのも怖いなあ…一生あの世で暮らすのは
無理なのか…

どうもありがとう。

602 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 01:39:33 ID:wG+FHO5vO
でも人によるのかな?

おいらが見たのは、死にたての人だけだからな…

おいらが唯一見た解脱した人は風みたいになったからな…

603 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 02:56:43 ID:P75dBOp10
アトランティスやムーに関する本でおすすめってありませんか?
アマゾンで検索してもたくさんあって、どれを読もうか迷います

604 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 12:10:17 ID:6gUyPOo4O
>>602風みたいなのに?

その瞬間を見た時、602さんは怖い!と思いました?

605 :602:2008/11/30(日) 19:20:00 ID:wG+FHO5vO
>>604

いいえ〜!

綺麗だなぁと思いました。
風というか光というかそんな感じでした。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 23:01:02 ID:q3VOyZmKO
>>605どうもありがとうございました!
なら解脱って怖くなくていいものかも知れませんね。ふむふむ。


607 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 11:55:08 ID:nP46xoPk0
保守

608 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 03:14:44 ID:AT/MrCx30
保守

609 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 18:46:28 ID:jgMRLtyu0
age

610 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 19:59:25 ID:JInBVHd70
保守

611 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 06:01:05 ID:Qd7vsMK20
前世とか適当にググってたら、地球外での滞在経験を持つ魂スレが、
オカ板のログを編集したサイトで保管されてるのを見つけた。
なんかもう10ヶ月以上たってるんだな。


612 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 14:25:55 ID:2974Cu9q0
kwsk>>611
URL プリーズ

613 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 14:38:20 ID:Qd7vsMK20
>>612
ttp://occult4cica.blog50.fc2.com/blog-entry-212.html

614 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:01:26 ID:d04wu1c40
前にも書いたけどある人に前世で宇宙人だったとか言われて
それがずっと気になってるんだけど、なんでも
ダリやムンクみたいな光景が見えるとか…。
それがもし本当だとしたら、ああいう絵を書く人って
地球外の星の光景を無意識に書いたのかも…。
それでなんか使命をもってるとかも言われた。

>>532
1.すらオレには厳しいかもしれん
週一ぐらいでコツコツと募金してるけどこんなの役に立ってないのかも
最近金儲けが嫌で仕方が無い…

615 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 09:39:12 ID:/yYdQ45T0
ある臨死体験者の見た光景
http://4d4u.net/contents/

別スレで見つけた物なんだが
太古の地球の様子や大洪水以前と以後の地球と人類の光景が書かれていた。
結構 量があるのだが、なかなか面白かった。
得心する部分も有り。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 16:37:49 ID:qikd65Ln0
>>611 >>613
ありがとう、感謝


617 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 21:32:50 ID:4mrE7a/Z0
使命=カルマ、だよな?

618 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 00:52:06 ID:fWdCnlg50
>>617
すこし違うと思う
カルマはクリア出来るまで何度もしなければならないけど
使命はクリア出来なくとも、再度する必要は無いだろうから

619 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 15:32:57 ID:Ef0MA8eS0
なぜそれが使命になったのかな?
自分で志願したから→なんでその事を志願したのだろうか→その事で過去で関わったから
→カルマがあるからかな。と考えた訳です。
それとも使命は誰かに頼まれたからなのかな。
だとするとなぜその人に頼んだのだろう?

620 :617,619:2008/12/16(火) 19:45:19 ID:8WStBGHn0
>>618
617,619です。書き忘れましたorz
レスありがとうございました。


621 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 01:22:13 ID:9qBeU5cS0
以前、創造主の雫の話をした者ですが、
同じ境遇の方と会えました。
その人は私と違い、御守りの製作法や夢の知識を沢山得た方で、
制作してもらったり、話を聞いて、驚きの連続でしたね・・・。
サイト制作の方は思うところがあり、今は休止しております。
以前にレスくださった方々ホントすみませんm(_)m



622 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:13:39 ID:/WcKJdKq0
仲間が見つかったのか
それは良かったな

623 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:24:42 ID:ynTJRgso0
カルマと使命は表裏一体じゃね。カルマに縛られたままなのか、前向きにそこから出発するのか・・

624 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 20:53:32 ID:17STa6300
因縁の御魂がそれぞれに集まりはじめてるね。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:37:16 ID:kcPGp37r0
集まって何をしてどんな結果を出せるかが問題。
ただ集まってダベるだけなら単なるオフ会と変らん。

626 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 00:26:03 ID:QruLK12U0
625の言う通り
前世が宇宙人と称する人達は自分が何故この時この場所に生を受けたか考えるべき。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 09:29:59 ID:yIZUgYj70
オフ会目的では無いというのか。根拠は何だ?


628 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 01:06:51 ID:KRPLvniq0
だから、前世のナカマ探し=出会い系 って言われるんだよ


629 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 12:53:22 ID:ybmVq+SW0
>>624
なぜかわからんが最近俺と似たような姿をしてる人物が近所に居るような気がするんだ。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 03:14:29 ID:BcopybueO
ミノムシさんと友達になりたい
お気楽で自由奔放な話し方が好きだから

631 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2008/12/25(木) 05:22:52 ID:G+FkTYQtO
ホント?(*^入^*)ドモドモ〜!




632 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 09:00:48 ID:BcopybueO
ミノムシさん、捨てアド晒すから良かったらメール下さい
vicious-@xxne.jp

633 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2008/12/25(木) 10:29:37 ID:G+FkTYQtO
メールより守護霊スレ来てくださ〜い(*^^*)v

634 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 03:47:01 ID:i8lDD08nO
俺は普通の人に比べたら、ほんのちょっとだけど言葉が不自由なんだ。
でも、何故か聴覚が動物並に鋭いらしい。
雑音の中でも普通の人には聞こえない会話が俺には聞こえるし、下手すりゃ心の声まで聞こえる時がある。

勘違いかと思って、病院で測定したら医者が訳が分からんとか言って異常らしく原因が分からないし不思議。

テストの答えも聴き放題で、今は大学院である研究をしてる。

地球の声によれば、雲に秘密があるんだと!
雲一つない快晴の空は気をつけろだって!

何年後かにノーベル賞取るから!


地球の声を聴いた人、俺以外にいますか?

635 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 04:27:09 ID:UDXxxGUf0
>>634
興味あります
もっと地球の声教えてください。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 06:27:27 ID:WXWHtnLS0
>>634
脳の病気で同じ症状があるので病気の位置づけになります。
ですが、病気とは言っても度が過ぎない限り生活に支障は無いです。
度が過ぎる時というのは、周りから自分がどう見られているのかが非常に気になり
相手の心の声を自分で作り上げ、被害妄想的な状況になる時を指します。

637 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 10:52:41 ID:2ZjNOPND0
>>636
病気にすると医者が儲かります
なんでも病気にするのが最近の手です
原因不明でも病気と断言します、医者も病気です

638 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 21:55:57 ID:ZFgisQRqO
>>634異常気象は本当に地球温暖化からきてるんですか?
北極の氷があと数年で消えるって本当ですか?

639 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 23:58:55 ID:NnCsMKLu0
氷河期を完全に終らせてしまうと、サイクルが破綻する

640 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 00:08:15 ID:G4R2+fXy0
>>638
たぶん、本当
でも北極の氷が消えると、それをきっかけに寒冷化が始まるという説も有る

オフ会は面白そうだな
会いたいな・・

641 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 03:34:56 ID:6BAbSSpB0
じゃあどこかでコミュでも立ち上げればいい。
オフで強引に会う機会を作らなきゃならん相手は縁が無いという事だ。
縁があればリアルで偶然に会う。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 11:23:22 ID:dJqcml9fO
そこまでカリカリしなくてもいいんじゃねw

643 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 14:33:29 ID:c0q7Kg0LO
>>640どうもありがとう!
なんだか怖いな…

644 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 00:12:18 ID:uyk2Aa5y0
マジレすすると、ここでOFFに発展するのも縁ということ。


645 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 00:38:07 ID:4YiFLL+r0
ま、何事も経験でいいんじゃない?w

646 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 04:15:06 ID:tCLvcIlTO
>>634 です

地球の声について分かる人いないかな…

とりあえず、雲に秘密があるんだと!

それに関係あるのか分からんけど、夢でよく空一面が黒い雲に覆われたり、白夜の空にUFOの大群が押し寄せ一部が着陸するんだけど危害は加えない。
乗員は地球人だし訳が分からんよ…

647 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 07:37:59 ID:9d0ZBZLk0
>>646
>>636で解決済

648 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 07:53:08 ID:ALLRkfeZO
脳の病気で片付けるなよ。
脳がものを考えてるわけじゃない。
脳が思考を三次元に変換してるだけ。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 08:47:12 ID:9OP1PZ1H0
脳の疾患は怖いよ・・・
自分の考えが第三者の声に聴こえるようになり、歯医者に行く判断すら、させられ妄想で行くようになるよ。



650 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 18:15:28 ID:ZBMNLa9U0
>>648
病気と分かってる方が良かったと思うよ。
状況からして、病気じゃないと言われた方が治療の仕方がなくて最悪だと思う。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 22:39:48 ID:qgjOehfD0
>>646

地球の声は分からないけど、
その夢って近未来の地球に起こる事だよね。
一部ではシャンバラあるいは月基地から来るとか言われてる

652 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:13:40 ID:iz5t/T9p0
なんでも脳の病気にするのもあれだけど、
なんでもオカルトやスピリチュアル(笑)のせいにするのもねえ。

653 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 07:26:20 ID:83s0LmGXO
仙台上空に巨大UFOが飛んで来て大騒ぎになってNHKでもニュースやってたみたいですが
何の用事で来たんですか?

654 :99 197:2008/12/29(月) 12:55:59 ID:5HwneBr2O
年末年始だからな。親戚関係はよく家に集まるだろ。
そんな感じで、待機させておくだけさ。
万事に備えてね。

動物学的にも人間学的にも、優れた遺伝子を持っている絶世の美女っているもんだなあと感心しきりなわけだけど、骨格は立派で、しかも人間界で見ても、相当、容姿端麗なんて本当に奇跡だよ。
人間性と記憶の保有は、遺伝子の繋がりによる所が大きい。
ところで、30日はオカルト特番見るよな。

ハンコックが出演した回は、実に興味深かった。


655 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 13:59:51 ID:ZNWex93TO
UFOだと言われているのは実は…




おや?玄関チャイムが?誰か来たみたいだ?

656 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 14:22:09 ID:I/pXxyAu0
出ちゃダメ!逃げて〜〜!

657 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 17:17:13 ID:l5K7T5WA0
>>654
久方ぶりに出てきたね、楽しみだな。
ついでに全身是兵器也の174さんが出てくると面白いのだがな。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 17:55:15 ID:m9Q5OPcnO
>>553
「涼宮ハルヒの憂鬱」というライトノベルに「情報統合思念体」という生物が登場しますが、
読んでいてそれを連想しました。
もしかしたら作者さんも異星人だったのかもしれませんね。

659 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 01:31:02 ID:69Z3sonF0
>>657
いつも見てるし書き込んでもいるぞ

660 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 08:14:21 ID:SdxrjSSS0
>>659
おぉ これは気付かずに失礼した。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 09:24:23 ID:ZFtD/1wP0
>>658
造話に出てきたから現実にも有り得ると考えるのは低脳な証。
また、本に書いてあることが全て現実と錯覚するのも低脳な証。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 15:36:19 ID:iPM7ZfcUO

見当違いな指摘に思えますが

663 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 18:29:02 ID:JUNbBADd0
地球人より宇宙人と餅食いたいんだけどわがままでしょうか

664 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 21:21:55 ID:69Z3sonF0
今年ずっと使ってた壁紙。ヨーロッパの夜景。
パスはsage
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou59790.jpg.html

665 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 00:00:05 ID:69Z3sonF0
あけおめ

666 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 00:17:38 ID:T1avDZ8x0
明けましておめでとうございます。

667 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 00:36:34 ID:jSCRjYkn0
とりあえず
あけおめ〜
数万年に一度の激動の時代の幕開けじゃ〜

668 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 01:17:23 ID:5PFZ5Gff0
あけおめ〜

669 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 16:53:26 ID:wm9Bz/Av0
>>664
趣の有る画像 有り難く頂戴致した。
どうも。


670 :独り言:2009/01/02(金) 00:34:55 ID:jK4+XocnO
引力、重力などをググってましたら、相対性理論の話が出てきまして、少し見てました
そもそも引力って凄いですよね… 本来、上も下もなく引力に吸い寄せられてるだけですからね
その力を制御できたらホントに凄いことです。
もし地球の引力のスイッチを切ることができたら… 深海には引力で吸い寄せられた
もの凄い水圧がかかった膨大な量の海水が、一気に吹き出して大洪水になりますね


671 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 21:05:47 ID:/8AjxKc0O
「上下」より「遠近」のほうがより根源的な性質ですよね。

672 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:14:06 ID:w0tOrYVWO
地球以外に住んでる時に、
長生き出来る実験を自分自身でやったことがある。

体中の血を保存液に変えて、冷凍保存しておく。
そして必要な時だけ保存液を血液に変えて、
意識を戻して復活する方法。
でも最初は良かったが、最後の方は、
起きてもすぐに動けずに、実験動物扱いだった。



673 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:19:24 ID:w0tOrYVWO
300年位(大体)して、冷凍される寒さに耐えかねて、
起きるのを拒否してたけど、星自体がピンチらしくて
起こされた。

星の寿命がきたので爆発させるから、
みんな避難していった。

避難するのも面倒だし、星の最後をみたかったから、
爆発するところをずっと見ていたら、
避難したはずの人が戻って来てしまい、
一緒に死んでしまった。

避難した人達は地球に行ったはずだけど、どうなったんだろうか?

674 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 13:34:10 ID:w0tOrYVWO
戻って来ちゃうアホがいるから
面白くて人間やめれませんw

675 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:29:21 ID:QFgYLSp00
これ買おうかな
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/419906026X/


676 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 10:30:10 ID:xPmEXhZDO
宇宙旅行110億円…

円高の今がチャンスかな?
地球が見えまっせ〜!

しかし、快適な旅行かなぁ?
お風呂ある?

677 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 10:33:24 ID:xPmEXhZDO
月から見るより遠くから地球を見ていたなぁ。
あれはどこだったんだろ?

678 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 13:58:31 ID:xPmEXhZDO
110億円…


110円にまけてくれないかなぁ…

つーか110億円あったら自分で宇宙船作ったほうがよくね?

679 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 14:00:56 ID:xPmEXhZDO
この目で地球が見たいんですっmg(`д´)ズバリッ!

地球大好き〜!


680 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 14:01:59 ID:xPmEXhZDO
ああああぁ〜あと何年待てばいいのでしょうか?(;´д`)

681 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 14:19:03 ID:xPmEXhZDO
ハァ〜(;´д`)=3

682 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 23:20:02 ID:cEIVDy/80
>>615の臨死体験の話、特に1万5000年前の世界は非常に興味深かった。
地球は今より高温高圧で海がかなり小さく、巨人が地下に住家を作っていたというが、
1万5000年前と言えば石器を扱える人間が各地に広がり、縄文人は土器を作り始める頃だ。
一般的に通っている地球の年表で言う所の、何万年前に相当するのだろうか。
そして1万数千年の人類史はもっと少なってしまう訳だが、どれ位になるのだろうか。

683 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:08:15 ID:p4Bed9WH0
検索してみたが、恐竜の時代らしい。巨人達は恐竜を飼っていたという。
大規模な洪水による攪拌でカンブリア以降の地層と化石は一気に作られたという説と一致する。

近未来、あと数年くらいの話に、消費の低下と失業者の増加といったデフレスパイラルと、
食料の奪い合いと秩序の崩壊があるという。
この先、世界的なデフレが日本から始まっていくという分析もあるから、恐ろしいものだ。
話に出てくる学者は、植物の変異による地上の酸欠状態とかも予言している。
これが時期的にも被るし、世も末だな。


684 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:41:45 ID:p4Bed9WH0
深海の地層を調べれば、巨人と地下都市の化石とかが出てくるのだろうか。
古代の超文明の宇宙港とかが出てきたら決定的だな。

685 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:01:28 ID:p4Bed9WH0
今日は天皇陛下の即位20周年の日だ。先帝陛下の崩御された日でもあるが。

それとは別に数年前の画像だが、
今年ずっと使い続けそうな壁紙。/^o^\フッジサーンの見える一般人の入れない絶景ポイント
パスはsage
http://kissho1.xii.jp/7/src/7jyou18003.zip.html

686 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:22:21 ID:EwQXnnEz0
臨死体験はどこから何処までがそうなのか、つまり明晰夢との境が明確でない可能性もあると思うけれども重要な参考にはなるな。
現在の年代測定法などはあやふやなものだから基準の条件が崩れたら何が本当かわからんようになるしな。
全てが神であり、我々もその表れで元はひとつであるというのはわかるのだが、それを臨死体験と言えども1個の人間霊が体験できたというのは凄いことだ。
ま、本当の体験かどうかはわからんが、どうも特別な役を果たすために選ばれてこの世に生まれてきた人なのだろう。

凡人の下である俺なんかは頭でわかっているような気がしているだけだからな・・・・ orz

687 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:38:08 ID:N/O2ayA70
「地球が静止する日」ってリメイクされた奴が
去年の12月に公開されたけどこういうのなんか意味あるのかな
http://movies.foxjapan.com/chikyu/

688 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:56:17 ID:nFhja9s40
臨死体験の話は幾つかの示唆が有り
世界各地に散らばる伝説や遺跡の理由付けになるかと思い貼ってみた。

大洪水の原因が彗星というのはNHKでも紹介されていたが
現在の海水量の三割が彗星から降り注いだと言っていた。
噂に上る与那国海底遺跡は何か関係が有るのだろうか。

宇宙港で思い出したのだが、富士山が磐船なる飛行船の離発着場だという話を聞いた事がある。

689 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 03:25:50 ID:/8YHpdEM0
>>686
誰もが神の一部で元は一つとか言う話は、スピ系でよく言われる気付きとか言うやつだろうか。
生きた人間やってるうちは、知識で分かっているだけでも十分じゃないのかな、と。

>>687
宇宙人がらみのことに関して、映画などを使って摺り込み的に広報するって説は有名だが、
地球が静止する日リメイク版はどうなんだろう。
半世紀前の原作は冷戦構造風刺+宇宙人悪役論からの転換って所らしいが。
CMで見かけた「人間なのか」「身体はそうだ」って言うやり取りが、他人事には聞こえなかったな。


690 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 03:30:19 ID:xhn0GHGu0
手塚治虫の火の鳥に出てくる「コスモゾーン」ってやつね。

691 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 03:39:06 ID:/8YHpdEM0
>>688
磐船と富士の関係については上手く検索できなかった。
与那国の海底遺跡は自然の造型とされる部分はあるが、全部が自然の造型といえるのだろうか。
遺跡が原型で風化して今の姿になったとか言うのはトンデモなのだろうか。
大陸棚からもっと古代遺跡が見つかればな。
東南アジアの海とか水没したものなんだし、超文明でなくても巨石文明くらい出てきてもおかしくない。

692 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 21:41:29 ID:YVDqFNi10
>>691
語句が親切ではなかったようだ、すまない。
富士山麓・謎の岩舟基地で検索を掛けて欲しい。
フリーソフトが引っ掛かるはずだ、画像の方は抵抗が有るかも知れんが。
>>遺跡が原型で・・・
同意

世界に点在する巨石建造物のセンスと付随する灌漑設備にこそ
その時代にはそぐわない知性と知識を感じる。
それこそが超文明の名残 遺産なのだろうかと思う時がある。

693 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 22:55:53 ID:i3+6OuZ70
与那国の海底遺跡はTVやネットで見たことある。
自然は時としてとんでもないものを作り上げるけど、
自然物、というにはちょっと違和感を覚えるんだよなあ。何となく。

椅子から一歩も動かなくても情報収集できるし、何でも機械がやってくれるし、
自分がやらなくても誰かがやってくれるし っていうラクチンな現代の文明じゃ、
古代文明のような知恵やセンスはもう生まれないと思う。
ある意味退化してるのか・・・?(゚д゚)

694 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 12:06:09 ID:5mqCpl2D0
与那国の海底遺跡が自然物だなんて情報は無いです。
あと、そんな楽チンな現代でも新しいテクノロジーは開発されていることから考えれば
退化なのしておらず、確実に進化してる。

695 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 21:18:25 ID:KTvdyUUO0
可能性として与那国の海底遺跡全てが人の手に依る構築物では無く
元から存在した自然物に人の手が入り今の形に成った場合もあると思う。
海底遺跡では無いがスリランカのシギリア・ロックは規模こそ
エアーズ・ロックに遥かに及ばないが巨大な一枚岩に知性の痕跡が見られる。

外界から生存本能に訴えかける刺激が無い環境では人の脳も退化するのは
至極当然かと。



696 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 22:54:05 ID:L3gWFTzNO
昔石屋だったことがあるけど、
大きい一枚岩の石垣は掘り出したものだったような?
組み合わせた石垣より手間かからなかったからだよ!

697 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:45:11 ID:3r9UkMem0
>>694
自然物だという説はあるし、人工物だとしても実際に侵食もしている。

698 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:53:04 ID:Rq/nk/te0
与那国の海底遺跡が全て自然物でないことに気付いただけでも大分進歩したな。
あとは、どの時代にも必ず外界から生存本能に訴えかける刺激はあるため、>>695の言葉を借りると
人の脳が退化しないのは至極当然である。

頑張れ>>695

699 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:32:43 ID:gJf+3mFA0
事故現場や事件現場で写メ取りまくったりニヤニヤ立ち止まって見てる人が多いし、
iPod聞きながらや携帯いじってて、気づかず電車に接触したり車にぶつかったりする人が多い。
危機察知の生存本能が無いのかと思う。

手書きで文字を書かなくなってきたから、肉筆で漢字が書けない人も多いんじゃない?
あと、昔の手彫りや手描きの芸術などを見ると、どんどん何かが失われていると感じる。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:40:32 ID:gJf+3mFA0
取り→×
撮り→○

現代文明とは、人間がラクに生きるための知恵である。
と誰かが言ってた気がする。
一般人は、誰かが作ったラクチンで便利な機械を使うだけ。

701 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:49:21 ID:qXwbSFB90
同じような程度の低い事故は、過去には形を変えて存在してることを考えれば、今も昔も生存本能は一緒。
手書きを使わない分、別の形でコミュニケーションを取れる現代は、昔より遥かに進化している。
上位のテクノロジーがあるのに、下位のテクノロジーを日常のメインとして使用しないことを退化とは言わない。

そろそろ止めないかスレチだぞ>>699

702 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:56:50 ID:Q4PMLgTK0
うーん、静観してたけど一言

>>700
押されて話し逸らすならスレ違いな話題だし
その辺でやめとけばー?

703 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 02:14:04 ID:gJf+3mFA0
いや私は>>695じゃないからwww
生存本能は一緒じゃないと思うし、
芸術の分野では昔には敵わない部分も多い。

って、スレ違いか、スマソ。

704 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 11:44:30 ID:p9W9LZ6I0
>>703
生存本能は一緒だって何度も説明してもらって
反論できないんだから認めなよ。

なぜ芸術分野だけを切り取るか分からないけど
逆に昔の人が適わない部分もあるでしょ。
むしろ昔より現代の方が芸術分野だけ切り取っても
上だと思うけど。

理解力が欠けてるというか、単なる頑固者というか
オマエ一人の勉強会スレじゃないんだから自重しろ。

705 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 13:56:48 ID:Wz65PbnH0
このスレも荒れてきたのか…
荒らす必要があるような情報が出てきたってことなのかな

706 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 17:58:29 ID:vsILmleVO
冬厨がいなくなるまでのがまんw

707 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 19:03:10 ID:6N/+GSKr0
>>692
いくつか読んでみた。
フィクションと断りが入ってはいるが、子供の頃の超常体験の記録って所を信じて考察するなら、
富士山には神話の時代の遺跡が埋まっているかも知れない訳だ。
かなり大きい空間の様だが、300年前に埋められるまで開きっ放しだったのか。
ネットではそれらしい情報は見つからなかったが、
昔から目立つ山だった事だし、これの存在を知っていた人は居たかも知れないな。

与那国の海底遺跡の話はオーパーツ古代文明スレでもやってるようだな。

708 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 19:22:51 ID:NK056z2E0
>>705>>703で、>>705の携帯が>>706ってことです。

生存本能と芸術分野の話はしばらくスルーで。

709 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:05:44 ID:3fVHGnJp0
結構 人が来てる様だね。
良いか悪いかは別としてだ。
予め断っておくが>>692>>695は私の発言だが、それ以降に私の言葉は無い。
>>698
励ましの言葉有難うと言っておくが
その言葉は何処か他所の穀潰しの腐れ引き込もりにでも言ってくれ。
私は今の人生で前世でも刺激絶え間無い味の有る人生を送っている。
平和ボケしている暇なんか無い。
>>707
私は一応全部目を通したのだが、私の夢の記憶に合致する部分あるので
全否定はしていない。

710 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:11:59 ID:E59PupyG0
>>709
夢の話をしたいなら適切なスレに移動をお願いします。

711 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:52:18 ID:vsILmleVO
冷静なツッコミ乙

712 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 12:20:31 ID:D+WoIgTa0
しまいには夢とか言っちゃってる>>709の全部自演でしょ
もう来ないでね荒らしの>>709

713 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 15:28:01 ID:WxIKIc7i0
ジュセリーノ予言のコレラ増殖中【次は大阪大地震】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231653865/l50


714 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 16:58:18 ID:bAXVFDQu0
東京は将門様が守ってるから災難はやってこないからな。

715 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 02:15:57 ID:egk6DxvY0
将門様の塚は、ホントに不思議な空気。
手を合わせ、頭を下げずにはいられなかった。

716 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 02:02:34 ID:QpNrExM40
地球の声を聞こえる人いない?
宇宙人は、やっぱり地球の事に手を出せないんだって
情報お願いします
興味なかった人も、地球の声を聞いてみて下さい
よろしくお願いします

717 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 02:17:19 ID:WMW4rfAp0
本当に地球の声なのか?

718 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 02:27:22 ID:QpNrExM40
>>717
宇宙からそういう声は聞こえた気がしたんだけど

地球の声が分かんなかったんで、よろしく

719 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 05:06:38 ID:2LGAsVpF0
>>716
既に>>636にレスもらってて、周りもそれに反論してないんだから何度も同じこと書いて荒らすなよ
どーしても書きたいなら板違い

720 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 05:18:07 ID:QpNrExM40
>>719
うっわ、オレ>>636にレス貰った>>634じゃないのに
すげーーーーー かんちがいwww

721 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 05:23:22 ID:QpNrExM40
このスレだったら分かる人が居る様な気がするんで
気長に待つ事にします
よろしくー

722 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 12:00:21 ID:Zv1/8lAw0
>>720
おもいっきり>>634に地球の声って書いてあるね
しかも>>720のレスも基地害丸出しだし
誰も荒らしなオマエと絡まないから自演で粘着してないで他へ行ってね

723 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 16:23:25 ID:QpNrExM40
元の問が↓これだったんで、ココで聞いたんだけど・・・
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224267039/956


724 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 20:29:09 ID:JFHuR3GC0
あ〜あ 変なのが住み付いちゃったよ

725 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 21:38:09 ID:QpNrExM40
ん?オレ>>209だけど変なのかな?
このスレで聞けば分かるかなと思ったけど無駄足だったようだ
ゴメンね

726 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 21:55:12 ID:JMFCygjz0
>>725
違うよ、君じゃない
人の話も聞かずに頭越しに騒ぎ立ててる奴の事を言ってるんだ

727 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 22:03:28 ID:WMW4rfAp0
>>725
すまないが自分は地球の声は聞いた事がないし、聞き方も知らない。
だがそれは地球の声じゃない気がするんだが・・・どうだろうか。
昨今話題の、精神的にアクセスしてくる来る来る詐欺宇宙人関係とか。

728 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 22:10:37 ID:X1nqTsey0
書き込みがしにくい雰囲気になったねこのスレも

729 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 22:27:45 ID:WMW4rfAp0
気にするだけ損だ。
いつのもおちょくり荒らしが手を変えて来たとでも思っておけばいい。

730 :725:2009/01/14(水) 22:51:52 ID:QpNrExM40
>>726-727
ありがとう、地球の声はオレも聞こえない
地球の声という言葉を今回始めて使ったんだけど
これがマズかったと感じてる

もっと色んな記憶を聞きたいね〜

731 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 02:06:32 ID:EijO/+xa0
どーみても自演ですね。
粘着荒らしが沸いたし、このスレも終わったな。

732 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 04:33:00 ID:66DEEGZ7O
与那国の海底遺跡は宇宙から降って来たとかどうかな?
遺跡型の宇宙船が着陸した感じでもいいし。
解明される頃には地球無いんだけどな!

733 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 08:38:18 ID:Fnm6mzBf0
しかしちょっと待って欲しい。海底遺跡は宇宙船と主張するには早計に過ぎないか。
宇宙人の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。



734 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 03:19:37 ID:dmjTMJn2O
景気ってすぐに回復するよ。
幽体離脱で学校に忍び込んでテストの答案見た人いるかな?
経験あるんだけど、他にも2人来てて笑ったよ。

幽体離脱を応用してスパイ活動や敵の基地に侵入できるし、そんな類いの機関で働いてる方、結構いるよね。

こういう能力を授かったのも人類躍進の為なんだよね!

ピラミッドって海にもあったよな?

735 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 18:00:25 ID:9Cn8yVV90
俺コリン星から来たんだ
ユウコリンは地球侵略軍の先兵だよ


736 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 00:24:57 ID:emf6y+GqO
「アミ 小さな宇宙人」て本では、地球を侵略しに来る宇宙人は
絶対にいないって言ってる。
侵略を考えるような精神レベルが低い宇宙人は、他の星を侵略できる程の
科学技術を身に付ける前に、必ず自身の科学力によって自滅するかららしい。
精神レベルに合わない科学力は破壊を生むだけで、自滅しか道はないんだね。
(人間が正にその道を辿っているんだけども)
だから、UFOで地球にやってくる宇宙人は、その科学力に伴って
精神レベルも高いということだから、恐怖の対象ではなく、師や友の対象なんだって。


737 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:14:34 ID:Rt0Db0eQO
>>735

ゆうこりんなら許す!

738 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:15:45 ID:Rt0Db0eQO
>>736

自滅こわいん(*^^*)キャ〜

739 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 02:37:55 ID:xW4WXwtP0
>>718
それに近い感覚の人がやってるブログがあります



740 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 02:48:54 ID:a0jop2JA0
地球人と宇宙人の霊界は違うから
宇宙人が地球でなくなっても宇宙人の星の霊界に帰るんだろうな
地球の霊界は他の星の霊界との接触はないらしいからな

741 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 10:19:47 ID:U+aEcIGI0
ウイングメーカーによると、2011年に、魂を持たないアニムスという知性体が地球を発見して来るらしいけど、
隠された7つの遺跡が起動して、アニムスに知覚されないようにするんだって。
つまり来ないということらしい。
どっちやねん!

742 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 22:41:56 ID:932MRLwg0
子育てブログで子供が突然前世の話し始めたってのがあった。
他の星に住んでて云々で話がリアルなの。
親はオカ系ではないから子への対応に困ってる感じ。
つぶされなければいいけどな。

743 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 23:13:00 ID:js4/YscD0
>>742
そのブログ読みたいな

744 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 07:22:59 ID:kxr2J9Yd0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232268958/l50

745 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 19:02:47 ID:MI+tc/p+0
>>743
2ちゃんに醸して荒れたら楽しみが減るんでw
4歳の頃自分はオリオン座から来たと言ってリアルな話をしたそうで色々書いてありました。
ブログ読んだり写真見てるとクリスタルチルドレンっぽい子だなという印象を受ける。
そういうの(インディゴとかクリスタル)ってさすがに親の自己満足だろうと信じてなかったけどああいうの読むと今そういう子がいるんだなって思わされる。

746 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 01:47:49 ID:wbofq+4E0
見たい

747 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 06:15:22 ID:VsXhLic50
オリオン座って言うと近所だったよな
そっちの文明って今も健在なんだろうか


748 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 08:22:43 ID:6RwlIk2G0
近所ってどこの近所だよ

749 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 19:46:58 ID:qC7TdAxiO
ほとんどの宇宙人は種族が同じだもんな
住んでる星が違うだけで、星籍もあるし
死を恐れる必要ないよな生まれ変われるんだから

おまえらは地球に生まれて良かった事あるか?

750 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 20:17:12 ID:yC7FigM20
バイド係数が高まった。
地球の技術は幼年期レベルだが、想像力は群を抜いている。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 21:55:29 ID:WFSBrTaA0
あと どれ程時間がかかるか判断は付かないが
いずれは大洪水以前の技術水準に到達するのだろう。
運が良ければ凌駕するかも知れない。
激変を生き残った知識集団の頑張りの賜物と言うべきか。

752 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 22:21:47 ID:2vmLo6YC0
単独でくる宇宙人って寂しいのかな?
蔭で腕を引っ張ったり、UFOに乗ってみないか、とか
堂々と、はい宇宙人ですと現れれば、はいそうですかと答えられるのに
はい、はい、スレ違いでしたね、ではさいなら!

753 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 05:25:03 ID:5/iKpfjL0
なんかしょうもない事を思い出した。
宇宙船の食堂だ。重力のある平面で、席は150くらい見えた。
床や天井やテーブルが白で、壁がクリーム色。窓は無く、飾り気も無い。
床面積の割に、天井は自分には少し低くて閉塞感があった。高さは4メートルないと思う。
日本の社員食堂なんかでは厨房が見えると思うが、宇宙船の食堂にもそういう部屋が見えた。
だが食堂の厨房にするには少し狭いと思う。厨房で調理しまくる訳ではないのだろう。
加工食品を自動で出してくれる機械があった。たぶんこっちが常用だ。


754 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 07:48:13 ID:wahNmv8a0
寝てる間に意識だけ異次元に行って普通に暮らしたり仕事したりしてる人多いみたいよ。
だからそれ、過去の記憶じゃなくて現在の記憶なのかもね。
宇宙船に乗ってご飯食べてる人もたくさんいるよ。


755 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 09:30:09 ID:DlXCCqSX0
なるほどね(´・ω・`)

756 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 10:11:05 ID:80wUCNoh0
>>753
大柄な体躯を持つあなたでは自身の常駐旗艦でもない限りは
大概の船が窮屈になると思われますが。

大分世相が乱れてきましたな、今迄兆候でしか見られなかった物が
一気に表面化してきた感じですな。

757 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 10:32:37 ID:jyr+Pe3vO
>>753

料理はまとめて作っておいてるから、
その厨房は配膳用だけなんじゃね?

758 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 18:52:07 ID:eN4+1CKJ0
今ならA定食が割引だよ
毎日俺も並んでるもん
宇宙人の間で安くて上手いって評判
宇宙人の生まれ変わりなら皆しってるだろ。あそこの定食上手いよな


759 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 19:07:51 ID:eN4+1CKJ0
ちなみに俺、うんこブリブリ星人の生まれ変わり
あと大洪水以前の文明はブリブリ星人がもたらしたんだよ。
うんこを動力源としてるんだ。でも今の文明以下だけどね
あと宇宙人は基本的に地球以下の科学ばっか。スピチュアルとか胡散臭い詐欺ばっかだよ。地球と似てる
これ宇宙人の生まれ変わりなら皆知ってること
皆、宇宙連邦同士お久しぶりだね

760 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 00:01:55 ID:OM3NSH40O
>>794
荒らしがいるみたいだけどageついでに同意。

761 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 00:05:21 ID:QwcbPJ1x0
>>794に期待

762 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 00:57:18 ID:ThLo3XaL0
>>749
>おまえらは地球に生まれて良かった事あるか?

他の星では滅多に見られない大変化が見られそうで、ワクワクしてる

ただ、生き残れるのかが問題だけど

763 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 01:06:40 ID:7DtMHVkYO
激動の1年だからな
まさにチェンジ

764 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 07:07:09 ID:wxNm2Rk30
でも2012年には何にも起こらないよ。
あれは延期になったんだよ。


765 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 11:16:58 ID:6aul8K/W0
【エイリアン降臨】UFO撃墜指令…「何度か英空軍が試みたが、まだ1度も撃墜には成功していない」 元英国防省UFO専門家が激白
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233106913/

766 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 18:09:20 ID:Ow9XMWKe0
>>765
なるほどね(´・ω・`)

767 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 20:08:39 ID:Y5o+W1hlO
そもそも宇宙や神はどうやって創られたの?
全ての始まりがしりたい

768 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 22:13:30 ID:WGBNw/C10
答え、自問自答

769 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 22:47:19 ID:QoZdL45b0
地球って宇宙から見る分にはきれいだから、絶対騙されたんだと思う。

770 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/01/30(金) 02:54:06 ID:VnL3GxnxO
>>769

(^^*;)ビクッ!

771 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 12:07:22 ID:GYQT6DTI0
食堂で見た料理について、もう少し。
記憶を頼りに軽く調べた感じ、南イタリア料理から魚介類を無くした物が一番近いと思う。
板状パスタで作ったペペロンチーノの様な料理が、思い出してみると一番美味そうなんだが、
自分が食べていたのはカロリーメイトのような機能食とミネストローネだった。

772 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 18:41:21 ID:I5sYnCqT0
カロリーメイトの様な機能食は私も憶えが有る。

773 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:27:36 ID:GYQT6DTI0
ペペロンチーノと言えば今では基本的にスパゲッティだが麺類は無かった。
ホワイトソースのような北方ぽくも無いシンプルなイタ飯だった。
あと南イタリアといえばトマトだが、トマトソースの様な赤は見かけなかった。
古代ローマ風では無いようだが古風なイタ飯って所だろうか。

機能食品は、カロリーメイトを大きくしてやや長めの棒状の物を食べていたが、
クッキーのような円盤状の物もあった。もしかしたら別物なのかも知れない。
食感はカロリーメイトほど乾いていなくてラムネ菓子のような清涼感があった気がする。
野菜スープとの食い合わせは日本人の舌に合いそうにないな。

774 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 20:55:32 ID:2oDont3qO
おいらが覚えてるのはグラタンみたいなやつだったなぁ。
でも野菜は入って無くて、穴の開いてない丸いマカロニみたいのが入ってた。
味もグラタン風だったよ!
赤くて丸いデザインの電子レンジみたいのから出てきてたよ。
あと何故かおでんみたいなのもあった。

775 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 21:00:44 ID:2oDont3qO
でも、食事とかは何か特別な時に食べる感じだったな。
普段はレアチーズケーキを固くしたようなのと、栄養剤だった。

776 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 12:19:48 ID:OdQMFo4p0
パスタって宇宙で使うのに便利なんだろうか

777 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:15:50 ID:o+a6IDEe0
保存食という意味では万能という気がしますが。
調理も高温スチームを当て続けたら何とかなりそうだし。

778 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:16:59 ID:K/F72Btj0
なるほどね(´・ω・`)

779 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 17:29:54 ID:RRjW3iyAO
入り口、出口落ちる事について詳しいひと〜
出発点みたいな?ふたつの点 星座にもくわしい人おしえて


780 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 19:31:35 ID:4GnsLPT/0
もっと詳しく説明してくれないと解らない。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 01:39:44 ID:RCAqLBbF0
ロケーションを地球上以外にも設定できる
プラネタリウムソフトを使ってみたら結構良かった。
ttp://www.stellarium.org/

以前、天王星と思われる星の近くで補給中だったってカキコをしたが、
それが天王星だったとすれば惑星の見かけの大きさから、
外側の方の衛星のどれかのラグランジュ点にでも居たのかもしれない。

782 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 11:17:58 ID:rW/NxvXLO
前は地球が星の一つに見えてたから、
そのあたりだったのかな?

783 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 20:46:34 ID:s4ihTo7A0
>>781
英語はさっぱりなので手元にあるシュミレーションソフトで冥王星を見てみた。
衛星の数は17個、公転軌道に対して自転軸がだいたい90度という変わった星のようだ。
憶測だが引力中和点は16ヶ所ぐらいになるのだろうか。

784 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 21:00:00 ID:s4ihTo7A0
なんて事の無い話なんだが
あの気の毒な連絡係そっくりな男が縁あって私の前に現れた。
つくづく思ったよ・・・
相変わらずな奴だと・・・
彼は世の中で揉まれ方が足りんな。


785 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 00:03:10 ID:6790b39C0
>>783
プラネタリウムソフトの日本語化は一手間かかるが、可能だ。
それでもコンフィグ設定は日本語化されないようだが。
ttp://www.stellarium.org/wiki/index.php/Main_Page

天王星には5つの衛星と、輪の内外に22個ほどの数10km程度の衛星が見つかっている。
重力平衡点は、星と衛星の重心の1点と、衛星外側に1点、衛星軌道の前後の部分、計4点ある。
実用的な空間は衛星軌道の前後の2点だけ。他の2点は範囲が狭くバランス調整が必要になる。
輪の中の小惑星に紛れて平衡点を探すよりも、大きい衛星の近くに陣取った方が具合が良いだろうし、
5つの衛星のうち大きい2つは一番外側を回っている様だから、たぶんその辺だと思う。

786 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 00:47:35 ID:6790b39C0
>>782
木星軌道の外まで出ると、地球は常に太陽の方向にあって見えたもんじゃない。
火星からだと時期によって見え辛いが、最近だと日没直後の低い空に青い−1等星になるようだ。

787 :782:2009/02/05(木) 18:20:19 ID:pLXLQD2HO
>>786

そっか〜!教えてくれてありがと〜!(*^入^*)ドモドモ
じゃおいら火星とかにいたのかな?
住んでたのは2人だけだし…

788 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 18:35:13 ID:6790b39C0
もし金星が晴れていたなら、地球は夜の空に綺麗に見えるはずなんだが

789 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 19:22:39 ID:nro4ZmKj0
NieA_7っていいよね(´・ω・`)

790 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 21:15:47 ID:sdCaKq2g0
>>785
リンク先紹介 どうもありがとう、首尾良くインスト出来ました。
何時ぞやの画像の事と併せて礼を言う。
日本語表示は確かに一手間掛かりそうだが追々やってみよう。

791 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 22:01:57 ID:kZ43Du/m0
783のレスは冥王星と天王星を間違えて言ってしまったようだ。
勘違いをしてしまった、すまん。


792 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:10:40 ID:46eux/LNO
えっと確か水金地火木土天海冥だっけ?

793 :こんなニュースあったよ!:2009/02/06(金) 19:16:15 ID:46eux/LNO
【観測】 太陽系外で最小の惑星発見 地球型の固体か 表面は約1000〜1500度と超高温 欧州宇宙機関(ESA)が発表
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233795562/

794 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 23:17:19 ID:JC/nBde20
宇宙人の艦隊勤務、水金地火木土天海

火星の空も結構面白いな。
近い方の衛星フォボスは逆に回るわ動きが速いわ、頻繁に食は起こすわ、
フォボスから見た火星は大きいわで面白い。
でもこの衛星、将来的にどうにかなってしまうんだそうだ。

795 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 22:15:13 ID:hKPBwZwt0
地球に居残りの宇宙人

フォボスは遠い将来には火星に墜落するようですね。
火星と言えばネタとしては古いですが人面岩とピラミッドがありましたね。


796 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 02:24:47 ID:4St6Zf8T0
保守

797 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/13(金) 12:06:57 ID:3/xEwnb/O
火星にはジャミラがいますっ!

798 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 12:07:22 ID:3/xEwnb/O
(たぶん…)

799 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 12:32:50 ID:lO2ZwDYMO
俺の惑星ではパンを焼くのにトーストって機会を使うんだ

800 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 14:54:34 ID:jp+P8II0O
パン焼き機買ったけど一回も使ってないな……

801 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 14:59:06 ID:j/837pPL0
801

802 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 17:14:31 ID:Hco4k86p0
ヤオイ(´・ω・`)

803 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 14:19:02 ID:vmwQnjT90
801板の連中はある意味オカルト

804 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 12:07:19 ID:DTq+SZ8Z0
土星のリングには巨大宇宙船が隠れている


805 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 18:32:37 ID:KmbTOsGr0
先週の半影月食の時、丁度かぐやが影の中にいて撮影していたようだ。

折角のハイビジョン衛星なのに公開動画はFlashって、
映しちゃいけないない物でも映ってたのかと。
ttp://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090218_kaguya_j.html


806 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 21:35:14 ID:+rj7VlKUO
オリオン座の所の新しく出来た星って移住出来る星になりそうですか?

地球の寿命考えたらそろそろ次の惑星用意しないと…

807 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 21:37:35 ID:+rj7VlKUO
地球以前の宇宙人のヒトが大勢いてたのしい(*^^*)

808 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 23:00:52 ID:K1lDuw8a0
あほー地球を再生させてこの宇宙一体の総レベルアップを図るぞ
そのために力かせや
宇宙人系たちよ、そなた達の力添えがいる・・

とかな

809 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 23:01:20 ID:K1lDuw8a0
結構本気!

810 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 23:02:54 ID:K1lDuw8a0
まあほどほどに

811 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:21:54 ID:xnHLMm090
>>806
どこ星のことか良く分からないが。
太陽系外まで行ける様な宇宙船があったら、基本的に住むには困らないはず。
宇宙を転々としながら資源を集めて、宇宙船団を整備しながら暮らすっていう。

812 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:51:35 ID:RfFYZTXyO
>>811

オリオン座の三つ並んだ星の下にある星だよ〜!

宇宙船暮らしが長くなるとウツ症状の人だらけになるし、
全人類は乗れないじゃんw

813 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:05:59 ID:xnHLMm090
全人類強制連行する気なのか。
滅ぶと分かっていても、助かる道を用意しても、結構残るものだよ。


814 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 08:41:41 ID:Pa+yjQB50
>>806
まるでイナゴの発想だな。

惑星の資源を食い潰し、生命を育むには不適切で劣悪な環境になったから
次の星に移住という考えではどの星に行った処で同じ二の轍を踏む。
賛同しかねる。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 11:27:22 ID:RfFYZTXyO
>>813

みんな星の寿命が来たら結構移動したよ。
さすがに爆発する所に残る人はあまりいないよw


816 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 11:32:19 ID:RfFYZTXyO
>>814

環境は適応出来るし資源はなんでも代用出来るけどさぁ〜!
星自体が無くなったら困るじゃんw


817 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 12:31:46 ID:OGqFR3BS0
>>806
あのあたりは不安定なので今の状態なら移住は無理です。
火星のほうがまだ可能性あります。

818 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 18:56:12 ID:m6oizAfh0
>>817
火星は元々地球人が住んでいた所じゃないの?
住めなくなってしまったので地球にきたんじゃないの?

819 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 18:59:38 ID:xnHLMm090
>>815
理由は色々有るが星に残って死ぬかどうかは、文化とか信仰にもよるかもな。

820 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/21(土) 00:50:33 ID:mYPiGcWIO
>>818

火星にヒトがいたこと無いよ〜

821 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 00:53:12 ID:mYPiGcWIO
>>819

全力で逃げるだろ普通w

でも日本人はわかんないよね。
ハラキリするヒトがいる国だからなぁ〜!
(((・・;)コワ〜

822 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:03:41 ID:t74x6Jl0O
>>804
薄っペラペラ宇宙船?

823 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:20:43 ID:l8jeVv9k0
>>821
皆がみんな自分の普通と同じとはかぎらない。
文化や信仰といった教育が違えば尚のこと。
これを機に天国で幸福になれるとかいった信仰だったり、
どっか他所に転生できるから構わないとかだったり、
特等席で絶景を見物してやるっとかだったり、ピンキリだ。

824 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:38:16 ID:mYPiGcWIO
>>823

確かに絶景だよなぁ〜!
おいらも見たい!

825 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:32:56 ID:+cIC4VtwO
火星はムリだろうな…

太陽の寿命が来た時に地球に近すぎる。

826 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 01:29:22 ID:vBKAFPuCO
地球よりずっと離れた場所には
いくつもの惑星群があり、そこで戦争が起きていた。
もう数万年前の記憶だが確かだよ。

827 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 09:52:06 ID:+cIC4VtwO
おいらの所では星の中で二つに分かれて戦争してたけど、
お互い勝負つける気がなさそうな戦争をなん百年もやってたよ!

828 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 11:30:53 ID:QBveFVoX0
>>827
そうなんですか^^;
「おまいが気に入らないヾ( `Д´ )ノ」レベルで何百年も・・・

星の核や核の近くにある鉱石を
動力エネルギー源にしようとして
意見でも分かれたんですか?


829 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 13:05:09 ID:rMvjMKLKO
自分が良い宇宙人か悪い宇宙人かわからんなってきた
どっちに着けばいいんだ

830 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 14:07:15 ID:+cIC4VtwO
>>829

自分が正しいと思う方に決まってんじゃん!

831 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 14:09:58 ID:+cIC4VtwO
>>828

最初はそうだったんだろうけど、
最後のほうは、やることもないから、
戦争やって何かやらしとくべ〜って感じだった…
だから戦死する人もいなかったし、
毎日訓練ばっかりだったよ。

832 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 11:38:20 ID:KzowTNrL0
その時代に食っちゃ寝、食っちゃ寝していた姫がいた。
姫は戦争のあほらしさを知っていたので毎日何もしないで
セックスもしないで食っては寝ての毎日でした。
第2次世界大戦が終わった頃に時間の挟間から、おぎゃぁ!と産声を上げて又生まれて来ました。
昔、食っちゃ寝してた姫は食料不足のこの時代で大変苦労していたが
ある日、家老(父)がパンの美味しい住居を見つけて暫らくここで暮らしていた。
此処では物が豊富で何でもあった。
その内家老が迎えに来て、デッカイ眠り人形とMのペンダントとそれをプレゼントしてくれた人の
写真を持って旅に出かけました。とさ。。


833 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 12:34:00 ID:u2PhLNKM0
自分の前世記憶スレから来ました。
わたしは元はテレパシー能力のある星の住人で
奴隷にされて地球に転生させられました。
地球ではテレパシー能力が悪い方向に
作用して(流されやすいとか一瞬、他人の精神が移るとか)
ろくなことがないです。

834 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 18:48:52 ID:KzowTNrL0
>>833
何があって奴隷にされて地球に転生させられたの?

835 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 19:16:40 ID:xEcnBzn00
>>831
結局その星爆発したのでは?

> 戦争やって何かやらしとくべ〜って感じだった…
> だから戦死する人もいなかったし、
> 毎日訓練ばっかりだったよ。
>
現代でいう失業者対策で
「とりあえずピラミッド作ろうよ」的な流れがあったんでしょうか
冗談ですけど


836 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/24(火) 00:05:46 ID:eBiTwic0O
>>835

そうそう!
結局その星爆発したんだよね!

その星で戦争してたのはズバリ雇用対策と同じだよ!
給料とか無かったけどね…
適性試験でそういうのに向いてる人集めて、勝手にドンパチやらせてたんだよw

837 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 00:08:34 ID:eBiTwic0O
何か飛行機訓練ばっかり300年位やらされてたなw
しかも星のほとんどは海だったよ!


838 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 00:12:08 ID:eBiTwic0O
そこの星じゃ5回生まれかわってんな〜w

839 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 00:58:09 ID:OfKM6uGXO
前世などをリーディングしたケイシー曰わく。
「人間の誕生は1050万年前。
現在の人間に至る実体は、肉体を持たない霊魂のような存在であったが、やがて、肉体を得て受肉、地上に生きた。」

現在、前世がケイシーであったと言う人は多数存在する。w

840 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 10:09:48 ID:eBiTwic0O
>>839

地球上の人間ね。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 12:35:17 ID:S0PwQJnn0
>>836
あなた蛇系ですか?

星が爆発するのを察知して
星を脱出する際には、船を使うタイプと
マカバを使うタイプいませんでしたか?

蛇系の方にも使っていた方いるかなって興味あるんで
もし何か分かる様でしたら教えていただきたいんですが


前の書き込みチラッと見ましたが
多分木星じゃないんですか
数名程度なんでしょう?


842 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 12:43:59 ID:S0PwQJnn0
多分蛇系のエネルギーの『感じ』は探知できるんですが
今は感知したくないんですよね


843 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/24(火) 13:50:24 ID:eBiTwic0O
>>841

木星かなぁ?
その星がどこにあったかよく覚えてないけど、
地球は小さく見えたような?
マカバがよくわかんないけど、体捨てて逃げた人のこと?
人数は結構いたと思うけど、おいらは外にはでなかったからなぁ?
身のまわりには3〜4人しかいなかったよ。

おいらはずっと冷凍保存されてたけど、感覚で爆発の5〜60年前におこされたからなぁ…
しかも逃げ遅れたし…

戦争終わって、50年位して爆発しなかった?

844 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 13:52:21 ID:eBiTwic0O
なんか2種類の人間がいてドンパチやってたけど、
相手の国の事はほとんど知らされなかったよなぁ?


845 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/24(火) 13:54:03 ID:eBiTwic0O
>>842

蛇系ってリアルに足が蛇の人?
それとも見た目は人間だけど蛇の能力持った人のこと?
どっちも知ってるよ〜!

846 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 17:48:09 ID:S0PwQJnn0
>>845
エネルギーの「感じ」が何となく蛇(爬虫類?)の方です


847 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/24(火) 17:54:49 ID:eBiTwic0O
>>846

エネルギーがヘビ系かぁ〜!
それって人間ぽい方ってことかなぁ?
だったらおいらのいた国かな?
みんな宇宙船で逃げてたよ!
つーか今でも赤外線で物が見えるよ(*^^*)v

848 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 19:00:05 ID:S0PwQJnn0
>>847
> マカバがよくわかんないけど、体捨てて逃げた人のこと?
体を捨てずに宇宙を移動するんです
体を捨てるとはどういう意味ですか?


> 戦争終わって、50年位して爆発しなかった?
分かりません
爆発するちょっと数日前までねばっていた方もいたらしいですよ

星の中にあるので電気作ってたんでしょうけど
そんなに電気が必要だったのですか?

リアルに足がヘビというのは
出身元の動物っぽく変化していくという意味でしょうか
それともずっとそのままですか?


849 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 19:01:28 ID:bVVy6fijO
おまえら全員精神科行って来い

850 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 19:13:25 ID:mWXlwl+p0
>>849
行ってどうする?沢山薬を処方されるだけなのは君も経験しているだろ!

851 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 20:53:28 ID:S0PwQJnn0
病院ですか

健康と幸福への歩みなら
それも良いのかもしれないと思います

別な話
フケと糞尿と薬の匂いと人ごみと色々と
あらゆる物が混然一体となってる病院の世話は
中々なりたくないと思うのです

852 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/24(火) 21:32:32 ID:eBiTwic0O
>>848

体捨ててって、精神体だけになることだよ〜!
おいらもそうした。

ヘビの姿の人は爬虫類の宇宙人っているよ!

その星ってすべての動力を電気に頼ってなかった?

特に冷凍施設に電力が必要だったんだよ!

853 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/02/24(火) 21:36:26 ID:eBiTwic0O
>>851

ここでいくら妄想チックなこと書いても、普段に影響ないもんね〜(*^^*)アハハ〜!


854 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 23:46:48 ID:eEI36mYXO
爬虫類てグレイみたいな人?

855 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 23:53:38 ID:eBiTwic0O
爬虫類タイプの宇宙人さぁ〜ん(*^p^*)オ〜イ

856 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 00:49:53 ID:TBV8H+8C0
806> 人が住めない惑星は無いから心配ない。問題は、神様がいない惑星が多いって事。
  

857 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 00:54:12 ID:TBV8H+8C0
昆虫系タイプが主流。次いで爬虫類系、鳥類、哺乳類、猿系は少数派。
855> 何か問題がありますか?

858 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 10:32:07 ID:ChEWDY19O
>>857

昆虫系の宇宙人さんは見たことありません!

見たい…

859 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 18:53:47 ID:j5xpCBZ8O
他の惑星には動物なんかもいるの?犬とか猫とか。

860 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 19:31:52 ID:RXRPwrqx0
巨大な植物の形をした動物等がいて
それを食料とした生き物がいて
その又生き物を食べている動物もいるらしい。
仮説かもしれないけどよその国では調べているらしい。

861 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 23:12:54 ID:sDHBWsph0
地球外での生態系もヤバイが、地球の深海もヤバイ。深海ヤバイ。


緑色の球状部分が円筒形の高感度の眼で、戦闘機のコックピットを思わせる頭部から真上に飛び出ている 。
通常の眼の位置にあるのは鼻に相当する器官だ。この写真は23日に公開されたが、撮影は2004年に行われていた。

ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009024001&expand

全長15センチほどの深海魚デメニギス(学名:Macropinna microstoma)。
ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/090223-01-fish-transparent-head-barreleye-pictures_big.jpg

ttp://www.youtube.com/watch?v=RM9o4VnfHJU


862 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 20:06:43 ID:1ZEw9Zqi0
>>861
キモイな・・

863 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 20:09:34 ID:1ZEw9Zqi0
http://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/0/4/043c6c85.jpg

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /     ●  ●、
  |Y  Y        \   こんなのもいるのね…
  | |   |        ▼ |
  | \/      _人.|
  |       ___ノ
  \    ./
   | | |
   (__)_)

864 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 20:25:20 ID:mlq30vmw0
これも怖い
http://www.youtube.com/watch?v=sfrhyZsydJ8&feature=related

865 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 21:10:53 ID:qKxnWGLKO
私の住んでいた惑星にはカッパそっくりの生物がいました。動きは猿に似ていました。

866 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 05:07:28 ID:MMsLf8S20
肉体なくなったらどこいける?
とりあえず死にたくないんだが
ちなみに私リチウムな気がするんだけどどっからきたのかだれかみて。

867 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 09:42:55 ID:ztQjGfN+O
おいらがいた星はほとんど海ばっかりだったな〜!
陸があんまり無かったよ!

868 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 17:33:57 ID:/Q3bElnv0
記憶がないけど、地球人がいいみたい…

869 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 21:20:55 ID:0umQaqt90
>>852
> その星ってすべての動力を電気に頼ってなかった?
> 特に冷凍施設に電力が必要だったんだよ!
>
それはあなたがた蛇系の方だけでは?

赤外線が、というのは
動物にピット器官というのがあるみたいですが
脳内でサーモグラフィーみたいに映像化される感じですか?


870 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/01(日) 01:59:28 ID:Elkg3VyNO
>>869

おいら達が蛇系だったのか〜!(・・;)シラナカッタ
もう一つ国があったけど、全然どんな人達が住んでるか知らなかった〜
あの人達は戦争後どうしてたんだろ?

冷凍って自分を冷凍してたんだよ〜!

赤外線の見えかたは丁度戦闘機についてるやつみたいに見えるよ!
でも、鹿や兎とってた昔はすごい役立ってたけど、
今の時代は脱走したハムスターを探す位にしか使ってないよ〜(^^;)エヘ

871 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/01(日) 02:08:47 ID:Elkg3VyNO
>>869

でもあの時の姿は今の人間とかわらなかったよ?


872 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 09:51:44 ID:JVJw7fp10
>>871
想像ですけど、精神体の方で
蛇や龍の様相をしている人が割と多かいのでは
そうじゃない方は違う感じに見えると思うのですが

多分、精神体というのは別の方の談で出た用語でしょうか
その方が足が蛇っぽくなるという方ですか?
今は時代的に蛇系の方にはつらいので特徴が出やすいのかな


> 今の時代は脱走したハムスター
>
エサ?(^^;)
でなくペットですね、分かります


> あの人達は戦争後どうしてたんだろ?
>
火星・地球


873 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/01(日) 19:15:03 ID:Elkg3VyNO
>>872

今の時代は蛇系にはキツイんですかっ?!(((・・;)シランカッタ…

脱皮は辛そうですね…

ハムスターは弟が飼っててよくゲージを抜け出して隠れてたんで、
赤外線センサーで探してましたw

戦争後火星・地球に行ったんですか?
ずっと戦争してたのにすぐ勝負がつきましたよね…
無意味な戦争だったので続けるのも難だから、
全滅させる命令でたけど、特に戦わなくても決着ついたのは、
もう一つの国の人達が積極的に星外に行ったからなんでしょうか?
その後星が爆発するときにみんな地球に行ったので、
そこで合流したりしたのかなぁ?
おいらは戦争後はすぐに冷凍して、
爆発の時は冷凍から起きたばっかりだったから、
爆発前の事情よく知らないし、爆発後はわからないんです。

874 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 21:28:05 ID:Nn9z1uiQ0
ネットの知り合いでそんな人がいるんだけどさ、
守護霊やら前世やら、トンデモな人なんだよな。

知り合った当初はそんな発言無かったのよ
なんか、仕事の事とか家庭の事とかが変になった辺りから
発言変になったんだよね。

これって本物かな? それともトンデモかな?

875 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 23:53:25 ID:Elkg3VyNO
>>874

ここは鑑定するスレじゃないかならなぁ〜


876 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 12:33:36 ID:Lzc3eJoT0
>>873
これは個人的な憶測なのですが
太陽の光あまりお好きじゃないのでは?

最近外の空気が気持ちよくなっていると思うのですが
前の方がお好きじゃありませんでした?

もうそれは
今日はどこでどんな食べ物を食べるかの
個人の一つ一つの好みのあり方だと思いますが

なんとなくでも、どう感じます?


877 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 20:44:15 ID:Lzc3eJoT0
これも想像ですが
あなた方側は相手側に比べテレパシー系が不得意
色々な意味で、すぐ察知されていたと思うのですが


878 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/03(火) 08:29:28 ID:idczv3EfO
>>876

太陽の光はキライだよ〜!
だからサッカー選手諦めました…

でも環境汚染には強いからどんな空気でも平気だけど、
花粉で最近は杉臭いからマスクしてます。

あと前世のトラウマ(?)か黄砂はどんなに少しでもニオイでわかります。


879 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/03(火) 08:41:55 ID:idczv3EfO
>>877

もう一つの国の人達はテレパシーとか使えたのか…
穏やかそうで白い長い服着てたなぁ〜!

だから何も考えずに飛ぶ訓練とかさせられたのかな?
みんなもう一つの国の人達に会うのをとても怖がっていて、
だからもう一つの国と戦争どうするかの話し合いをしに行くとき、
おいら一人で行かされました…
もう一つの国の人達は2人来ててあまり話さなかったのは、
テレパシーで会話してたからだったのか…(--;)スゲ〜
おいらテレパシーとか出来ないけど、今でも頭の中見られても気にしないんです。
元から単純脳だし…

もう一つの国と決着をつけることが決まり、後戦争の用意をしてたら、
急にもう一つの国が戦争中止にして、いなくなっちやったのは、
何か理由があったんですか?

880 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 21:24:44 ID:XP/Lu6gW0
> もう一つの国と決着をつけることが決まり、後戦争の用意をしてたら、
> 急にもう一つの国が戦争中止にして、いなくなっちやったのは、
> 何か理由があったんですか?
>
分かりません

知りたいのでしたら
以下の方法をとってみてください

あなた方側が「蛇系」、では相手側は?
それツテで、該当する方に雑談ついでに話を振れば
きっと教えてくれると思います


> みんなもう一つの国の人達に会うのをとても怖がっていて、
> だからもう一つの国と戦争どうするかの話し合いをしに行くとき、
> おいら一人で行かされました…
>
それは少なからず緊張されたんでしょうね
怖がっていたという感想は意外ですが


881 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 21:25:12 ID:XP/Lu6gW0
> おいらテレパシーとか出来ないけど、今でも頭の中見られても気にしないんです。
> 元から単純脳だし…
>
生き物や動物が生理機能に素直なのは
健康の基準として無難だと思います

テレパシーも統合バランスが取れるうちは良いんですが
私は能動的(意識して)テレパシーは滅多に使わない状態です


> もう一つの国と決着をつけることが決まり、後戦争の用意をしてたら、
> 急にもう一つの国が戦争中止にして、いなくなっちやったのは、
> 何か理由があったんですか?
>
分かりません、想像ですけど
戦争の意向と星の崩壊の気配を察したのだと思います

色々な意味でのエネルギーの流れを感じる(読む)人は
ゴロゴロいたと思いますので

その理由は星のエネルギー動力源にしていた物の運用に関わるのでは?


質問に答えて頂いてありがとうございました
もうちょっとお話したいのですが下記のメールアドレスに
メッセージよろしいでしょうか?
hataji_6@hotmail.com

最後にお聞きした事があります
冷凍したあなたを見ていた方達は
優しい方達でしたか?

882 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/04(水) 00:05:15 ID:khIHpccVO
>>880

該当する方ですかっ?!
心当たりがありません!

該当する方〜!(‘‘;)オ〜イ


883 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/04(水) 00:10:02 ID:khIHpccVO
>>881

冷凍してたときは長期だったから、
いろんな人がいたけど、優しくはなかったな…
起きろ起きろって言われました…orz

一人親切に世話してくれてた人もいましたけど…

884 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 09:58:58 ID:khIHpccVO
あ〜冬眠したい…

885 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/04(水) 19:11:58 ID:khIHpccVO
>>881

でもよく考えたら寿命がきてる星で戦争しても意味無いですよね…
しかし、人生の8割位を飛行訓練で過ごしたので、
実戦でためしてみたかったんです…



886 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 20:29:13 ID:LYK+wuxe0
>>885
>
惑星は寿命で爆発したりしないと思うのですが

その星の政治や
その当時住んでいた方達、一人一人の事情は分かりませんので
それに関して、あり方にどうこうというつもりはありません
単に雑談のついでに話題として上がっただけだと思います

人間も感情(喜怒哀楽)がある動物として
ミノムシさんに感想を色々と聞かせて頂いたと思っています


887 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/04(水) 21:46:10 ID:khIHpccVO
>>886

へ?当時の苦情じゃないんですかっ?!

ならよかった〜(*^^*)=3

888 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/04(水) 22:15:43 ID:khIHpccVO
じゃメルアド晒して話したいことってなんだろ?o(^o^)oワクワク



889 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 23:20:39 ID:6/jftQIA0
訓練だけで済む方が良いんだろうけど、戦争継続の理由がねぇ

890 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 00:02:02 ID:tAi2sTXF0
いつの間にかミノムシスレになってるな

891 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 00:32:03 ID:TZ6i3k7nO
おいらはずっといるけど…
ついついコテだしちゃった〜!

892 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 00:40:26 ID:TZ6i3k7nO
>>889

だってさ〜!
300年くらい毎日毎日飛行訓練だったんだよ!
毎日怒鳴られてさぁ〜!

酷いときなんて丸一日中ずっととかさぁ〜!
ほんと空と海しか見えなかったよ!
その後ジョブチェンジ出来たからよかったけどさぁ〜!
冷凍は寒くて嫌だったし、起きた時は頭痛いし
(かき氷食べた後みたいな頭痛w)
悲惨だったよ(--;)ブツブツ

893 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 00:44:36 ID:TZ6i3k7nO
絶対冷凍中に体いじられていましたっ!(--;)ブツブツ
つーかメール出したけどお返事来ないの…orz

894 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 02:17:37 ID:TZ6i3k7nO
>>886

お〜い!
これの意味わかんないんだけど?

人間も感情(喜怒哀楽)がある動物として

どういう意味?
おいらアホだからわかんない…
感情ある人間として聞いたの?
それともミノムシが感情ある人間?

895 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 12:04:02 ID:98gRAYXk0
>>894
特に意味はありません



896 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 15:36:11 ID:TZ6i3k7nO
そっか〜!

あとせめてあの星が何年前かわかればなぁ…

897 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:50:01 ID:qZw4bq4a0

エビというか昆虫というか、そんな感じの経験がある者です。
こんなスレがあったんですね。ありがたい。

ふたつの派閥にわかれて戦争していたんだけど、
星そのものが爆発しちゃった過去世。
みたことあります。
私ではなく、知人を通じて得た情報でしたが…。
戦争のきっかけは、どっちの派閥が移住するかっていう話だったような。
もしかすると「こと座」方面ではないですか?

あと、話古いですが、ガス星人さんの話はかなりピンと来ます。

寝ている時に宇宙ステーション的なところによく行っている感じもあります。
パスタ食べてるのは私だけではなかったのですね…。

898 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:12:01 ID:qZw4bq4a0
過疎スレ(失礼)っぽいので、少し愚痴らせてください…。

最近プレアデス系の女神っぽい人たちと行動を共にする機会が多いのですが、
これがもう全くなじめず、非常にメゲています。
彼女たちはうまいこと地球で転生を繰り返していて、
もうすっかり地球プロパーと区別がつかないくらい同化しているんです。
それは見事ですばらしいのですが…。
なんといいますか、執着とかエゴが強すぎるように感じるんですよね。

地球を愛する熱い気持ちは理解できるのですが、
そのためにならどんな犠牲も厭わない!という姿勢が…なんとも…。

私はもともとエビですのでw、
もっとジオメトリックというかシステマチックというか、
有機的な関係を保ちつつロスが少ない共存関係が美しいと思うのです。
これはもう、センスの違いとしか言いようがないのですかねー。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 22:07:07 ID:TR7smdOY0
>>898
地球に来たから、前世は全て捨てたと思え!

前世にこだわって行動してるようでは、それは違うと思う
縛られるのいくない
白紙からのスタートで自分か感じた事こそ命

まあ、ややこしいよね

900 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 22:34:28 ID:98gRAYXk0
ある場所に
狛犬が二匹鎮座しておりまして
二匹の狛犬は鞠(マリ)の様な物に
前足を置いてる形でありました

しかし
良く見るとオスは多面体の球で
メスはまん丸の球体でした


901 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/05(木) 23:52:36 ID:TZ6i3k7nO
>>897

マジですか!?

移住問題で戦争始まったのか…
でも決着つける気はどちらの国も無さそうでした。
こと座のほうだったのかな?
すっごい事きけました!

その星でも何度か生まれ変わったけど、
最初は特に何事もなく平和だったけど、
生まれ変わる度におかしくなってました…

その星で2回目に生まれた時に地球にも来てます。

つーかもう少し技術があったら爆発も回避出来たとおもいます…

あと、やっぱり食べ物は小麦粉系だったんですね!
おいらもマカロニを丸くしたようなので、
グラタン味みたいの食べてました。

902 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/05(木) 23:57:06 ID:TZ6i3k7nO
>>898

何系とかってわかるなんてすごいですね!
おいらはどちらかというとだらだらタイプかもw

転生繰り返してるのも目標があるわけじゃないしw

903 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 23:57:19 ID:sOY170sU0
なるほどね(´・ω・`)

904 :897=898:2009/03/06(金) 20:15:26 ID:lqMAIyfo0
みなさんレスありがとう。
感情は感情として処理する方がスマートですよね。むやみに意味を与えるのも…ね。
あやうく変なルートに入り込む所でしたが、目が覚めました(`・ω・´)シャキーン

>>899
おっしゃるとおりです。縛られるのイクナイ!!

>>900
多様性を保持しつつ統合していけるとよいなーと、ぼんやり思っています。

>>901
あの件はたくさんの人に傷を残しているようですし、
立場によって見方もいろいろなのかな?と思います。

>もう少し技術があったら爆発も回避出来た
それはその通りだろうなと感じます。

>>902
プレアデス云々は本人の主張であって私が直接確認した訳ではないのですよ
(なので「…っぽい」などという濁した書き方になりました)。

星に関する情報は多次元的な了解がないと見ることができませんし、
三次元の本人の了解がなければ、オーラの情報ひとつ読むこともできませんので。
別にすごいってことは、ないと思いますよー。

905 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 21:29:38 ID:pzoKQv0WO
ジオメテリックもシステマティックもエゴも執着心も狂おしい程に愛しているよ。

906 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/08(日) 03:08:22 ID:ezRYXNQkO
>>904

>あの件はたくさんの人に傷を残しているようですし

そうだったんですか…

残ってた人他にいたのかなぁ?
おいらはスゲ〜!こんなのめったに見られない〜!
って浮かれてました…

907 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:25:05 ID:sFwo35510
オレはもう力尽きそうだよ・・・
みんな後はよろしく・・・


908 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 04:54:03 ID:lXepxQ9oO
え〜!もう?!

909 :(=ρ=) ◆MD/EX47MPk :2009/03/11(水) 03:51:58 ID:oRmLT3Af0
なにナイショ噺してるんだ?ぁん?

910 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 03:54:10 ID:oRmLT3Af0
おまへら、びよういんいったほうがよくねぇか?ぃん?

911 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 20:47:29 ID:DF8WEIPlO
前世が宇宙人だった人は地球と同じレベルの星だったかそれより下でしょうね。
高度な文明の惑星からの地球人に転生した人はいないでしょう。
地球は宇宙的に見ると高校生レベルの星だそうです。
高度な惑星は犯罪がない、戦争がない、お金がない、自殺がない、病気がないです。
なぜその星(人間界)に生まれてくる必要があるかは、修行もありますが未熟な惑星の救済ですね。

912 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 01:09:19 ID:zNhmGOcaO
>>911

だれに聞いたの?

913 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 11:58:42 ID:PTVRxMl7O
>>912
霊界のサイトで見ました。

914 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 12:13:19 ID:zNhmGOcaO
>>913

え〜そこは信じるのにここは信じないわけ?!


915 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 20:50:45 ID:PTVRxMl7O
>>912
これは良いこと言ってるなというのは信じますよ。

916 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 01:13:47 ID:/ZVvlfbz0
>戦争がない、お金がない、自殺がない、病気がない

病気以外は地球でも人間以外の生き物には大概当てはまってるじゃん
人間は地球で一番下等ってこと?

917 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 01:54:47 ID:qZAJ8knc0
ひょんなことから宇宙と話が出来るというヒーラーにワークwを受けることになった。
「自我が強すぎる」「もっと愛を信じろ」「もっとゆだねろ」的なことを言われたw
「これだけ自分があるということは、なにかお役目があるのでしょうね」とも。

正直、口調が結構いやみっぽかった。
ヒーラーが「サポートのため」に何かを投入しようとしたのを全力で拒否った(当方無自覚)
のが気に入らなかったらしい。

自分に言わせると、本人に無断でどっかから持って来たものを入れようって方がおかしいのだが。
宇宙船でエーテル体の手術を受ける時とかも問答無用だけど、
それは信頼関係があってこそのことだよね。

地球でエネルギーを診てもらおうって方が間違ってんのかな。間違ってんだろな。

918 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 02:18:15 ID:qZAJ8knc0
連投すまん。
…脳の機能を疑われるからw普通は言わないけど、ついでに書きたい。

「無条件の愛」ってのが、正直理解できない。

自分が思うに、親子でもわかりあえない部分は絶対にあると思う。
んで、だからこそ、両方が存在する意味があるんじゃないのかなと思う。
中身が同じならば、両者を区別する必要なくね?(そういうの確認したい特殊ケースは除いて)

全てを愛してるってのは、全部どうでもよいっていうのと同じじゃないのかな。
自分がないっていうのは、自分以外を認めないっていうのと同じなんじゃないのかな。

でも、そういうこと言うと「無条件の愛」を信じろ、とか言われちゃうんだよね。

919 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 03:20:06 ID:GwuF/fbs0
> 自分に言わせると、本人に無断でどっかから持って来たものを入れようって方がおかしいのだが。
一デンパだがそれでいいと思うよ
そのヒーラーがおかしい
俺もヒーリングとか出来るが、色々こういう世界がわかってきたらあまりやろうと思わなくなった

920 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 07:55:53 ID:IOsX2ghQ0
>>915
お前の信じる基準は
事実かどうか
ではなく
自分が信じたいか信じたくないか
なんだなw

事実だけを信じようよw

921 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 07:58:41 ID:IOsX2ghQ0
>>918
>「無条件の愛」ってのが、正直理解できない。
要するに我が教壇にお布施(愛)をしろといっているのでは?

922 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 10:39:15 ID:fluckd+Y0
915じゃないけど
>>920
> 自分が信じたいか信じたくないか
> なんだなw
普通そうでしょ

> 事実だけを信じようよw
貴方が信じている事は全て事実と言い切れますか?
例えばビッグバンは信じてますか?
貴方の父は本当の父?
貴方の彼女は本当に貴方を愛してる?
etc...

言い切れますか?信じたい事を信じているのではないですか?

923 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 12:54:04 ID:ngrbWFLF0
>>917
オレはよく当たるっていう人にたまたま見てもらって
その時に何度見ても前前世の光景が地球の物でないような
のしか見えないって言われて、言われた時はそんなもん
全然信じてなかったんだけど、前世の自分がやってる事と
今生で俺がやってる事がびっくりするぐらい同じで
そういうのがあって全く信じてないわけではなくもしかしたら
そうかもとか思ったりしてる
それでオレもなんか別の星から使命をもってきてるのかもみたいに言われた
#赤の他人で見てもらう前に自分の情報は一切教えてない
#っていうか知っててもわからないようなのとかも・・

前にも書いたけど「宇宙人の魂をもつ人々」って本読んで
俺はワンダラーじゃないかとか思ったり
船井氏が言ってるような次元上昇とか余り信じてないけど
もしあるとしたらサポートする為に来たのかもな・・

読む本はヘッセの「シッダールタ」とか
エックハルト・トールの「The Power of Now」、
最近では「これだけは伝えたい 武士道のこころ」とか精神系が多い
愛読書は「菜根譚」と松下幸之助の「道をひらく」
あと、臨済録とか無門関とか禅系の本も好き

924 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 14:58:03 ID:iTsodBAX0
>>918
無条件の愛は存在するよ。
脳科学的に言えばホルモンの影響で、
スピリチュアルで言えば宇宙の真実で、
宗教的に言えば「全て」となり、
心理学等で言えば集合無意識」との合体的な、
そんな感じ。

非常に幸福感溢れる感覚になれるよ。
まさに「全て」を受け入れ、愛する事が出来る状態。
それを一生維持出来たら聖人とされ、
適度に使い分ける事が出来るのが堅実な人となる。

そのヒーラーの精神状態は「無条件の愛」を自分で理解出来てないようだが、
言っている内容は間違いではない。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 03:48:39 ID:fQKPvezL0
山とか行った時に、クールな印象の山とか、
そうかと思うと、春辺り、芽吹く緑や空気からして、
『来たんだねー、良く来たねーv』な風情に包まれたり…

あん時の空気は其処で云ってる『無条件の愛』的な風情を感じる、おーっ。



926 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 10:14:24 ID:py+z1um3O
これ楽しみですね!

【宇宙】「宇宙人」一斉探査…日本各地の23の天文台・施設が協力し、世界初の全国一斉観測 9月10〜12日
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236844008/

927 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:07:27 ID:1GDaQe1n0
宇宙の深部へ行った事ある人いる?自分の魂が殺されかけたのをなんとなく覚えている。気がついたら仲間がたくさんいたのに5人くらいしかのこっていなかったような。       

928 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:20:21 ID:nAEfOwpG0
>>917
ラエリアンムーブメントのハナシ化?ぁ?
>>920
またギョウチュウが行列作ってヨバッテやがるぜΩwwww

南無冥法煉景教

929 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:23:21 ID:nAEfOwpG0
ヒーラー=ヒトラーのお座裁て卍卍卍卍

そうそう。卍手裏剣て右に投げると大して殺傷力ネェが、左に反転して投げると・・(ry

930 :917:2009/03/15(日) 20:26:58 ID:L1jGq9O10
>>919
賛同サンクス。やっぱりそういうものだよな。

>>921
実はそのセンを疑っているw
だけど、それじゃぁ進歩ないかなぁとも思ってな…。

>>923
自分の場合、使命とか当たる当たらないにはそれほど関心ないんだ…。
誰でも使命を持っていると思うし、ある意味全てが正解だと思うyo。

>>924
やっぱりそうなのか…。
おぼろげながらそんな気はしているんだよ。
あまりに実感できないけど。

>>925
>『来たんだねー、良く来たねーv』な風情に包まれたり
わかる!

なんだけど、あくまで「自然(ひいては全体)対自分」って感じなんだよね…。
自分が解けて行くというか、合体するって感じじゃないんだよなー。
我が強いのかねwww

931 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 21:32:29 ID:u3EFr3EGO
神との対話で地球は幼稚園の年長さんにもなってないと書いてたよ
HEBは裸らしい。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 11:25:45 ID:mUWcV+vHO
HEBってなんだろ?

933 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 11:33:54 ID:VNaWH6Iq0
いや宇宙人は地球人が未来から過去に来てる人のことだろ。


934 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 12:09:11 ID:ZEWUCUU90
レベルが上がるごとに修行は過酷になって行くのだろうか、それとも楽になって行くのだろうか。

935 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 12:22:30 ID:mUWcV+vHO
え〜修行なんかしたくなぃなぁ〜!

なるべくグータラ過ごしたい…

936 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 14:41:09 ID:AeCoAo2YO
>>934

レベルが上がるごとに「修行」の内容と自分の望みが一致してくるんじゃないかな???

結果的には「楽」にもなるし、楽しんでやれる

になる、と思う

結局、今の自分たちも自分の中での分裂が大過ぎて
欲することの方向性が一致してないのが「苦」なんじゃないかなぁ

937 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 22:48:19 ID:SnRrEsgY0
インフレーション理論によると宇宙はいくつもあるそうだけど
別の宇宙からこの地球がある宇宙に生まれ変わった人っているの?

938 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 11:14:11 ID:5DnV94E+O
知人にいますよ。
この世界に慣れてないって感じで、二元的なシステムに疑問を持っていました。
他の宇宙は構成するシステムがこことは異なるようです。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 19:10:26 ID:SA9ixdMA0
>>927
実際に会ったことはないな。

>>937
知人にいる。
違う宇宙から来るとギャップが大きくて、ダメージにもなり得るらしい。
転生を繰り返しながら、少しずつ慣らしては来たみたいだけど。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 20:44:08 ID:65vM5fbo0
>>938
宇宙はどんなシステムなんでしょう?

941 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 18:42:21 ID:E4pMTKDYO
>>940
その宇宙は一極で構成されてるそうです。
一元的な宇宙では進化は遅く、経験を得るために外宇宙へ出張するということでした。
いまの地球は外から来る存在も多いみたいですね。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 05:56:36 ID:lMkyj4NL0
>>935
まぁ、それも一つの真理ダナァ。なるべくってところがポイントダナァ・・(www

943 :電気あんまさん ◆Kgp6DDtw/2 :2009/03/20(金) 06:04:52 ID:lMkyj4NL0
桝目に埋めて、定量化して抽出しようとしてたら、いつまでたっても見えてこないんぢゃね?



944 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 20:02:31 ID:D4rJok1PO
宇宙に行った映像見たら、宇宙に行けるのはまだ先だなぁっておもった。

945 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 21:45:32 ID:J6RZUQDf0
感受性の強い人、感性豊かな人は魂レベルが高いですか?
「霊格が高い」 ←意味がわからないんだけど



946 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 09:50:32 ID:picSssRkO
わかりませんっ(><)


947 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2009/03/23(月) 10:06:21 ID:picSssRkO
おいらがこないだ光秀に聞いたのは、
単独でやったって聞いたけどなぁ?
理由は斎藤家を大事にしないからとか言ってたような?
まわりくどくてよくわかんなかったけど…

子孫にはどう伝わってんだろ?
本屋本屋〜!

948 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 12:07:46 ID:picSssRkO
あ!すいません誤爆しましたm(__)m

949 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 12:16:34 ID:picSssRkO
あの海ばっかりの星は地球だったのかな?

950 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 13:57:34 ID:qKpjBUj3O
爆発したのはどこだろ?

951 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 16:36:38 ID:ZnXWDJchO
>>937
自分の知人にもいたなぁ
なんとも不思議な人だった

952 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 11:16:09 ID:hXxN7QTl0
ギリシャ時代に自然哲学者集団のなかに生まれたときは後世まで影響を残した。
おそらく地球の知的レベルの復興事業に携わっているという感じ。

今回は能力的に劣っているので医者を択んだけど、正直現代医療には興味が無い。
動物虐待と製薬会社の利権を基礎とする医学研究など邪道だと思ってる。
また周囲の医(学)者の多くは世俗的関心で動いており、
霊的真実などを口にしても到底理解されない状況。

これだけ世の中が煮詰まっていて情報も豊富だというのに
霊的に無知でいられるその鈍感さにはまったく恐れ入る。

953 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 11:41:48 ID:ui/WTYdgO
う〜む…そうかなぁ?
でも医学はかなり発展してるよ?
臨床医師もがんばってるし…

954 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 13:31:18 ID:4ryu3oqV0
んー、何が虐待かにもよると思うけど
ほら、心理面でケアしてもらったり
アドバイスもらうのって心霊的とか思わない?

人の血が通ってると思うんだ
良い所見つけて書いてるだけかもしれんけど

前情報も大切かもしれないけど
人物に診てもらうって感じとか

955 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 00:03:29 ID:ui/WTYdgO
(*‘‘*)?

よくわかんないけど、心身が弱ってる時に心霊とかに
答え求めるのは危険だよ。
原因さえわからなくなるからね。
まだ医者のほうがましw



956 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:35:36 ID:sfmeK4NH0
うん
一応病院とか医療関係の書き込みとして書いた感想だよ

心やエネルギー的なケアって意味で心霊って書いたけど
少しおかしかったかもしれない


957 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 14:32:41 ID:wj3fyNDG0
[医は仁術なり」の実践って事ですね

「医は以て人を活かす心なり。
故に医は仁術という。
疾ありて療を求めるは、
唯に、焚溺水火に求めず。
医は当(まさ)に仁慈の術に当たるべし。
須(すべから)く髪をひらき冠を取りても行きて
、これを救うべきなり」
(陸宜公:唐の徳宗の時代の宰相)

wikiより

958 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 19:31:12 ID:SMKgoOUtO
西洋医者にエネルギーケアまではなかなか無理だろうな…
長年やってる町医者とかならそういう能力もあるだろうけどさ…

霊能者や占い師はカウンセリング能力があってナンボだから、
医者よりかは話を聞いてくれるだろうけど(それが仕事だろうしw)、
結局は解決にはならないよw

959 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 13:21:04 ID:n5nYhmGs0
根源と言うか基本に何度も立ち返る事が重要なんだろうね。
先端ばかり追い求めて右か左にどわーーと傾いて、幹まで倒さないように・・・。

960 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 04:17:55 ID:vjpHZwEr0
超文明という点で現代文明の延長ではない。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 23:44:27 ID:ur8fMDPzO
自分なりの結論。結局、情報に右往左往されてるうちは精神を磨くのに執心したほうが良さそうだ。
でも一度何かあるといろんな情報入ってくるんだよね。
光の映像で再生されたり言葉がダウンロードされたり。
まだ分からないからいわゆるインスピレイションを磨き中。もう目覚めてる人はいいだなあ。
無償の愛は必然性があるね?私欲を願っても叶わないしチリにもホコリにもならない体質の人はいるはず。でも残念じゃないよ、ね。無償の愛体現グループなだけだべな。それをどこかで体現するだけで幸せも再生されるべな?



962 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 00:17:15 ID:RDt6Rlxb0
>>961
目覚めたつもりでも苦労は有る
何度も目覚めて、また目覚める。終わりが無い
つまり目覚めていない?

地球人の目覚めが宇宙人より劣っているとは思わない
超えられるかもしれない

963 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 01:43:39 ID:UJdFkvhSO
劣るとか関係なく全て繋がっているから一緒だすよな。

後、爬虫類と哺乳類に区別したがる人はどちたの?
人は人では?魂の出所は爬虫類に関係あるのかい?何度も転生してるんじゃないのかい?
どちらかというと、邪に犯される弱さや人につけこみ光を吸い込むブラックホール人間を探したほうが早いよ。
破邪顕正…できるのかなしかし、人があれこれ動かないほうがいいのかな。

964 :詩人? ◆MD/EX47MPk :2009/04/02(木) 07:50:31 ID:70j7jotk0
>>955
確かに。
はやくねげよ・・とか、ぽっぱいとか、ちこちことかイロイロ聞こえてきて・・(ry

>>956
>心やエネルギー的なケアって意味で心霊って書いたけど
気圧変化やその他要素に起因する内分泌系の不具合と、脳内シナプス間の電気
信号の伝達移送変化が、、(ry

>>961
・・?
をい、韻踏んでネェゾ


965 :詩人? ◆MD/EX47MPk :2009/04/02(木) 07:57:45 ID:70j7jotk0
>>963
>破邪顕正…できるのかなしかし、人があれこれ動かないほうがいいのかな。

では、あなたが動きなさい。

つか、
>光を吸い込むブラックホール人間を探した

漏れ、見つけたよ。万国びっくりニンゲンショーで、裸電球飲み込んでチカチカ点滅
腹踊りするゲイの人。題名は「ニンゲン盆提灯」だったよ。
つことは、点滅するイルミ内臓ヴァイブ飲み込んで腹の中でリモコンスイッチ入れれば、
もっとリアルですね。
こんど挑戦してみてクダサイ。おナ害します。

966 :963:2009/04/02(木) 12:07:42 ID:UJdFkvhSO
うん、がんばる。いままで邪にやられた人に微弱ながらアクセスして一人じゃないぞと伝えていただけだけんど。

ちなみに早速、蛇系いかんを探しすぎではの回答らしきものがみつかった。
憑依系宇宙人(霊的宇宙人)が、宇宙の魂の人に寄生したりするらしい。
地球に転生してきている宇宙の魂はクリアすると帰ってしまうから、宿主を失わないために悟りやインスピレーションを妨害しているだって。
寄生されると宇宙の魂は互いに争い相手を支配しやうとする、身近な人間を利用する。。。

らしい

これを邪というなら、邪=蛇なんじゃないか。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 12:21:23 ID:GodVm8SR0
> 邪=蛇
>
違うん蛇マイカ?


> 脳内シナプス間の電気 信号の伝達移送変化
>
ファンタ?


968 :966:2009/04/02(木) 12:26:41 ID:UJdFkvhSO
笑。そうか、違うか。こじつけすぎちゃったかも。
ありがとうGODなおかた。何か知ってますか?

969 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 12:40:10 ID:VSgwZAOfO
リアルファンタ吹いた(*^o=3 ブ〜

970 :968:2009/04/02(木) 13:06:52 ID:UJdFkvhSO
しかし、じゃあ一応説どおり爬虫類宇宙人は過去に高次元と地球を決別させて地球を実験場にしたの?だから嫌われてるの…。でもそんな爬虫類ばかりじゃないよね?グスン…
つまはじき…かなしいな…

こないだ夢で白色に緑の差し色のUFOにのせてもらったんだ。月光で溢れた、青白い街だがなんか懐かしい感じだった。
で、うわあ〜なんか自由に飛ぶねと感動してたんだけど、どげな?って出てきたのがグレイさんで何となく自分はやはり爬虫類なのかなと慌てて、降ろしてくだたいとお願いしたんだが、なんか悲しげな気持ちが伝わってきた。後悔してるがまだ怖いな。
だからしりたい。実は自分は間違って刷り込みされてるんじゃないかとか。

爬虫類に対しての定義がしっかりしてないとやばい。疑いの気持ちがこわい。


971 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 13:11:20 ID:VSgwZAOfO
元爬虫類っぽい(?)宇宙人知ってますが、
基本アホですよ?

とても実験とかやりそうにありませんねw



972 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 13:12:57 ID:VSgwZAOfO
爬虫類っぽいといっても好物はきつねうどんのようです。

973 :970:2009/04/02(木) 13:36:09 ID:UJdFkvhSO
そか〜けつねうどんか。笑
食べたくなってきた。

ありがとう。
少し気楽になった。龍がおるけん、びびっとったわ。
龍がごとくか、、真逆だなあ。しみじみ


974 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 17:23:21 ID:ebjgcgh50
>>968
爬虫類だっていいじゃまいか。
私なんて蟲っぽいんだよー。
いもむしじゃないよー。甲虫だよー。
肢が6本あって触覚が2本ユラユラゆれてる様子は、まるでゴ…。

あちこちで「最悪」のシンボル扱いされてるけど、
私だって気持ち悪くて星のヒトと直接話すのしんどいけどw、
でも、決して悪いヒトたちじゃないお!

975 :968:2009/04/02(木) 17:55:43 ID:UJdFkvhSO
おや。甲虫すきですよ!リビングジュエル。
うちにキラキラした甲虫だけの図鑑がありますよ。玉虫色で綺麗です。

子供のころ、手にのせて観察したもんだ。しみじみ…
彼らは光の反射で感覚にうったえる。詳細に神は宿るという言葉がぴったりなのは植物と昆虫!

なんだかいろんな宇宙の魂がいるもんですね〜会えてウレチイ!

一方、謎がまた一つ深まった。
考えてもわかんない、情報って混在してるんだね!
最悪のシンボルだなんて違うだよ、生きているんだ友達なんだ。ってかんじがするね!

混在…これもまた試練のひとつなんだろうー。

ハデス意識に乗っ取られかけた時、自然と幾何学の力と反射する虹の力、陰と陽に助けられた。幾何学で次元を裏返したら黒いの消えたよ。乗っ取り意識、強かったにゃー。

光があれば陰がある。陰日向に咲く花もまた強し。

がんばるお!

976 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 23:19:19 ID:J6pq5tj40
>>970
自分も以前は、宇宙人が実験場にしたと思っていたが、
実際は、地球そのものが、自ら実験に名乗りを上げた、ってところみたいだよ
地球は霊性が特別高かったから、あえて3次元の最低レベルまで波動を下げて現在の地球環境をつくったらしい
そんであと数年でその実験も終わるから、5次元へ行く、というのが次元上昇だったと思ったけど・・・。

977 :970:2009/04/03(金) 00:18:28 ID:dXwXvriuO
うん、なんだか情報が混在してるみたいだよね。

現実に生きててもブロックが偏在してるし。
例えばすごい短足で馬鹿にされてても、かえるみたいで面白いからいいのだ!と本人が笑って何の損害も無い場合と、
真剣に、面白くないよと返されて本人も、え?この生きかたもだめかあ。じゃあイロイロ諦めるか。と目に光がなくなり、本人も周囲もマイナス思考のあおりをうけて損失多大な場合。

笑って過ごすにはみんなの少しの努力が必要だね。
日本人が得意なやつだね!

真実も必要なんだが、ほんとに場所を選ぶよね。真実語るのって。

978 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 04:39:56 ID:oKfm3Dfp0
>>970
いろんなタイプが居るそうだ
ほ乳類系でも地球に冷たい宇宙人も居れば
爬虫類系でも地球に優しい宇宙人も居る
今は冷たい系は地球に距離を置かされてるみたい

地球に生まれ目を覚ました者も多いが
まだ行動が信念にまで育っていない
以前は信念だったのに、知ると逆に疑問が浮かぶんだ
疑問は質問するのが一番だが

979 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 10:49:39 ID:MweK7V570
>>977
真実は魔実とも言える。

980 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 11:18:39 ID:0aDkUrNF0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1224314077

だれか同じような傷ある方いませんか?

981 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 12:09:17 ID:E1V8rXbE0
> ありがとうGODなおかた。何か知ってますか?
>
蛇関係で知ってるのだったら
ウロボロス計画ぐらいです

最終兵器はやっぱりあの武器だったので
らしいなぁと思いました

最後の所は
もしかしてまだ生きてるんじゃないのかという意見も出ましたが
あれで生きていたら太陽みたいに熱いのに
不可能だろうと思ったけどクローンなんだよね
残党がいるかも


982 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 13:52:52 ID:1p1l5RlgO
ヒィ〜!
あの爆発のことですかっ?!


983 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 13:55:17 ID:1p1l5RlgO
残った生き残りはいません…


984 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 13:59:40 ID:X3I+AOri0
このスレ開いただけで
胸と背中が痛いんだけど
何か穴が開いたような
なんだろ

985 :977:2009/04/03(金) 14:03:43 ID:dXwXvriuO
>>978
そかー、情報ありがとう!
冷たい系いなくて良かった!涙
確かに、知ると何かを忘れて事実が何かを追求してしまいます。

>>979
たしかに。妙に気になってイロイロだいじな事を忘れてしまいもす。とりつかれたように真偽を判別しようとして自分じゃないようになっちゃう。魔!
意識と英知のバランス難しい!修業中!
>>980
透明のファイバーが縦に入った(点みたいな)みたいな傷が何個かあります。中学くらいに勝手に親指のつけねに出来てました。
出そうとしたけどなかなか…
当時は寝てるときのひっかき傷もたえなくて変なものに殴られたりもしました。今は全然ないからハッピーだが当時は半泣きでした。


>>981
ウロボロス計画ってなんですか?
蛇が計画したとですか?
にゃんかこわいだすな!
最終兵器はなんだすか?

986 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 20:58:07 ID:E1V8rXbE0
> このスレ開いただけで
> 胸と背中が痛いんだけど
> 何か穴が開いたような
> なんだろ
>
素レ輪鯉だ世
ttp://movie.teacup.com/video/watch/cee17eb03d7b905ec1099c3c37e9492f?kw=%E3%83%84%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%AA&page=1


987 :985:2009/04/03(金) 22:05:30 ID:dXwXvriuO
今日、ちょっとおしえてもらっただす…。
記憶はないけど龍はいるのだけども…自分の故郷はアルデバランが関係あるみたいだ。
数字とかを言われたけど意識がもどりすぎて考えすぎて正確に聞きとれにゃかった。

クンダリーニ(ヨガらしい)をしなさいと言われたんだが、それで記憶がもどったらグレイさんとも仲良しともだちで遊べるんだも?


988 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 01:35:31 ID:AREoTxLS0
> クンダリーニ(ヨガらしい)をしなさい
>
ヨガですか
瞑想するなら目を閉じない事をお勧めします

『だも』って
ファミ通に記載されている
漫画家の描いた漫画にも
同じセリフあった気がするけど
どっかの方言かなも?

989 :987:2009/04/04(土) 02:13:11 ID:neYPNjDyO
ありがとう!目をひらいたまま瞑想してみる!

だもは自然とでてきただも。

今日アルデバランの友がさっそく見つかっただも!街あるいてたら、見つけられただー。感謝!

あれ、勘違いかな?って思念が飛んできたけど結局声かけられただ。

はあ、でも家族にこのこと打ち明けられないなあ…

990 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 07:41:32 ID:AREoTxLS0
軽くビジョン(映像)見るのが目的なら
見る時とか、見たい時に目を閉じた方が良いかもしれない

指導監督する方が
多分色々とおっしゃるだろうと思いますが
僕はヨガとか瞑想とかあんまやらないから


991 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 16:43:42 ID:GZlc5qy60
部屋を真っ暗にして寝るところを用意し。寝た姿勢で
まあ食事とかは普通ぐらいで、肉類はダメ、満腹もだめ、運動もダメ。
そういう睡眠に入りやすい状態で、音もなし、真っ暗なほうがいい。
目隠しも有効な

キッチンタイマーとか使って5分ぐらい毎に設定する。10分でもいいが。
実際意識が曖昧になりつつあるから100円ショップとかでゲットした
複数のタイマーで例えば4個、5分、10分、15分、20分とセット
または10分、20分、30分、40分とセット。(人による)
その状態で睡眠すると深い睡眠に入れずレム睡眠とかの意識と無意識の
中間のグレーゾーンを作り出すってことね。
これで特別な薬もいらず、修行もいらず。現実と夢の中間の状態を作れる。
1つのキッチンタイマーだと半意識状態なら再度セットすることができない
為に熟睡に入ってしまうことがあるので注意。最後に確実に起きれるように
目覚まし時計も用意したほうがいい。
このときに見たい幻想をイメージしておくと、そのイメージに対する何かを
深層意識から浮かび上げさせ取り出すことも可能。
高次の意識は、人智の論理では取り出せない感覚からの意味を現実の意識上
へ昇華させ、意味になりえるイメージにまで拡大してくれる。
これが特別な装置なしでできるなら、それでもいいんだけどね。

992 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 19:21:35 ID:VURGOE7W0
アルデバラン!おうし座だね。

私は「リュウ」と「牡牛」っていうメッセージをいろんなところで受けとっていて、
天津神と国津神?爬虫類とゴイム?とかいろいろ調べまくったけど、よくわからない…。
自分のルーツかと思ったけど「両方持っているけどどっちでもない」みたいだし。

クンダリーニは、今まさに取り組もうとしているテーマです。
あまりにもシンクロしててびっくり。

クンダリーニ、私の場合は体の中を螺旋階段があがっていくような感じがするんだよね。
ってことはリュウ関連なのかなー?

んで、オカ板にもクンダリーニスレがあるょ("クンダリニー"で検索)。
なんか簡単にできそうだしよいかも?と思っています。

993 :989:2009/04/04(土) 23:29:41 ID:neYPNjDyO
みなしゃんご指導ありがとうございます!感謝!
さっき、アルデバラン…て考えてから布団にもぐったら、どこか暗い場所で大きなスクリーンがあって金髪青い目の白い帽子をかぶった女性をうつしてみんなが相談しあってるのが見えただ。
それが何を意味しているかわからないけんど。笑

991さん
龍とあるでばらん、同じだすね!
あまつかみくにつかみは、創造神で生命のコントロールみたいだす。ゴイムはなんでしょう、516?

こつらはまず家族が関係して他の能力のある人に鎖をとかれて、特定の役割の龍が複数いると言われて、
そのあとに自分の中でクリシュナ(映像やりとり)からはじまってヒントを得るためといままでの生活を改めるために瞑想、祈祷開始。朝、夕方。
朝の感謝と夜を守る祈祷。方向が自然ときまる。
今までの自分があまりに痛くて、一度死んだような気になる。
その時に様々なものに憑かれるが、これから全てを修正する姿勢をくずさなかったのとポジティブだったんでついてきた相手が朝方変性意識中、
笑顔になり光の映像をのこして消えていきますた。

クンダリーニ、エジプトの某ファラオ名と太陽神の関係、妖怪(和風)複数との戦い、
ハデス意識との戦い直前に黒水晶と虹水晶購入…あとイロイロ

994 :989:2009/04/04(土) 23:52:50 ID:neYPNjDyO
なんか、妖怪も神も日本に近いのは超和風なんだす…

スサノオ、ニニギ、スセリ、クナト、がインドの青い神と同じ時期に名前か映像で出てきまちた。
そのたびに991さんと同じくググりました。
ゴイム、ちょっとこわかった。
数字じゃなかった。でも和数字と一緒にゴイムでググるとでてきたよ。
ユダヤ、ユダヤの家畜以外の貴人を皆殺しにするってシオン長老って人が。で、従順なゴイムの貴人をシオニストユダヤに取り込むって。

今、その最終段階だって。。。天皇を神から完全に切断するもくろみ…

怒っていいよね!

995 :989:2009/04/05(日) 00:01:24 ID:3kwdFUzeO
991さん
分かったことをまとめると
家畜人ゴイムにされたある民族にラジカル(根源的、生存の根っこを回復するという意味)な人間が生まれる。家畜であることを拒否する魂。そのラジカルが貫徹していく時に、イルミナティを命がけで暴露してきたスピリットが生まれる。ラジカルには二種ある。
第一は純粋ラジカル第二はイルミナティにより手なづけられ、エージェント化したロボット。

このように混在している



996 :989:2009/04/05(日) 02:01:34 ID:3kwdFUzeO
991さん
あ、だめだ、怒っちゃだめだ利用される所だった…汗
ユダヤ人が正統ユダヤのタルムードを改悪紹介している可能性…あり

冷静に…

997 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 05:22:44 ID:3kwdFUzeO
今日は昼から花見!脳にギガギガ入ってくる情報はやばいねピンとしてクリアでないと!日本神界に感謝…
ニューエイジの方々情報には気をつけてくだたい。日本神界への失礼にも魂的に気をつけてくだたい。
今まで日本を支えてくれた神はこれからも支えてくだたります。人の勝手で願って人の低さでわなにはまって…それで神のせいにして感謝を損なわないで、ケガレを払うほうを選択してくだたい。
じゃないとループしますだ。

では去りますチラ裏ばかりで申し訳ありませんでした
ありがたう
この面白いスレも残り少ないのでこっそりまとめを作っておきました。ご縁があれば。


998 :詩人? ◆MD/EX47MPk :2009/04/05(日) 05:56:19 ID:NbR28k2M0
>>977
・・・・ぁ?ラエリアンむーヴ(ryメメント森か?ぁ??

カーボンナノチューブ?高強度の微細組織って今後要注意だよなァ。

潔癖症が病気じゃなくなる時代ももうすぐ来るわなぁ。

ナマハメだけが慰安?プwwww

多分片っ端からへし折られると想われ(w

んで、COMP脳だけ肥大してるメガネ野郎は上空注意ナ。
そうそう、なんで木偶ノッポ言って馬鹿にするかというと、10センチ上空にちかずくだけで
脳内酸素の飽和濃度が、、(ry

999 :詩人? ◆MD/EX47MPk :2009/04/05(日) 06:10:33 ID:NbR28k2M0
>>995
ゴイム??

語彙無?故意医務 恋忌む乞い忌むETC..って天神様の細道だよなぁ(w

惨いことするぜ。国交症もいい加減にしてくださいよマツタケ。

官僚は全員無給で無休でむちむち禁止だ。つまり宦官だ。

あーあ。マークシートで整形鋳出されたマスカキ木偶ノッポメガネドモ、
大体次に考えてるコトが漏れには読めるわけだよ。何故か?(ry

現状のままだと、恐らく全員メガネとマスクして登庁盗聴するようになるから(w

連中が、マスクとメガネして、、あ、もうそうなってるか。ご愁傷様。


1000 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 06:12:14 ID:3kwdFUzeO
あ?
そろそろ来るとおもたよ。
バイバイ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)