5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇ 心霊ちょっといい話 ver.13◇

1 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 20:54:32 ID:fdfRF1pZ0
心霊体験や不思議な体験でも、ちょっとホロリとくるような、そんな話ありませんか?
趣旨違いでなければネタでもOK。
細かい事は気にせずマターリ進行。

前スレ
◇ 心霊ちょっといい話 ver.12◇
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183380336/

■まとめサイト■
洒落コワまとめサイトのコンテンツの一つにあるよ

http://syarecowa.moo.jp/sinnrei-iihanashi/sinnrei.html

2 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 20:56:23 ID:fdfRF1pZ0
◆◇心霊ちょっといい話◇◆(行方不明です…)
http://piza.2ch.net/occult/kako/981/981981363.html
◆◇心霊ちょっといい話◇◆PART2
http://piza2.2ch.net/occult/kako/988/988651605.html
◇ 心霊ちょっといい話 ver.3 ◇
http://curry.2ch.net/occult/kako/1002/10023/1002357757.html
◇ 心霊ちょっといい話 ver.4 ◇(dat落ち)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=../dat9/1025267410
◇ 心霊ちょっといい話 ver.5 ◇
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053548500/
◇ 心霊ちょっといい話 ver.6 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078236048/
◇ 心霊ちょっといい話 ver.7 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1101820136/
◇ 心霊ちょっといい話 ver.8 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120928014/
◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/
◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/
◇ 心霊ちょっといい話 ver.11◇
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168781876/

3 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 20:56:36 ID:lTXpoh+p0
人生初の2ゲト。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:02:55 ID:Swpebu+b0
>>1
乙!
>>3
(´・∀・`)ヘェ…

5 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:04:01 ID:55zZzoLR0
>>3
・・・いい話だなあ

6 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:04:04 ID:eMKFk/GqO
(ー人ー)>>3

7 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:46:47 ID:81+UAnEq0
泣けてくる>>3

8 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:44:16 ID:ZIH7TMcI0
>>3
全力で泣いた(´;ω;`)ブワッ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:36:18 ID:9KFtRxJg0
>>1
乙狩

>>3
ド…(ノ∀`*)ノドンマイ

10 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:51:44 ID:TFpZdVww0
>>3
(〒_〒)ウウウ  ガンバレヨ!

11 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 05:13:04 ID:zPWTxk1c0
去年の暮に叔父が亡くなった、葬式終わって数週間して奥さんに会いに行ったら
奥さんの夢に叔父が出てきたらしく、その時どうしても聞きたい事あって聞いたらしい
「今、どこにいるの?」って
そしたら叔父さんはこう答えたらしい
「東京ディズニーランド」

思わず笑っちゃよ、奥さんも笑いながら話すし
つk、叔父どこ行ってんだw

12 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 07:47:51 ID:70md/n5D0
>>11
そりゃ奥さんも安心して送り出せるねwww

13 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 16:34:02 ID:b7skX/Pj0
夢の国にいたから夢で会えたんだね

14 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 22:47:21 ID:o1n/Zd+u0
このアメリカ被れがっ!

15 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 11:39:40 ID:MyDf+X8EO
夢でもし逢えたら素敵なことね
あなたに逢えるまで眠り続けたい

16 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 01:07:20 ID:9uh1LpwfO
期待あげ

17 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 01:26:16 ID:pw4QAe9vO
婦人服の販売員をしてる親から聞いた話
婦人服の販売員では販売員の顧客てのがあって(まぁ給料に関係しないけどノルマみたいなのがあるらしい)○○さんからいつも買うみたいなのがあるらしい
おばちゃんだから気に入られると世間話とか長かったりするようで、いつものように疲れた様子で母が帰って来ていつものように寝ると、夢なんだけど自分の部屋が見えるらしいんだ
んでふすまが開いてデカい宝石の指輪をハメた手が隙間が出て来たらしい、全然恐くない感じがしたみたいで良く考えるといつもお世話になったお客さんが同じ指輪をハメていた事を思い出して次の日に亡くなったってお店で聞いたらしい
挨拶に来てくれたみたいだよとか言ってた
前に飼ってた半野良の猫もいなくなってから布団の上をバタバタと挨拶に来たとかも言ってたなぁ
あんまり感動ってわけじゃないかもしれないけど挨拶ってあるのかなぁと思ったので書き込みました
携帯と文才無しですみません

18 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 16:39:28 ID:e069H8Hy0
>>17 
うちでもあったよ。 
 
うちの祖母はよく近所の友人の家にお茶飲みに行ってた。 
ある日、友人の家の呼び鈴が鳴って祖母の声で「こんにちは」と声がしたそう。 
でも玄関に出ても誰もいない。 
おかしいと思いながら部屋に戻ると、今度は「さようなら」と声がして玄関の戸が閉まる音がしたそうだ。 
何かあったのかも知れないとその友人がうちに電話を掛けてきた。 
 
何かも何も、ちょうど祖母が息を引き取って、掛かりつけの医者が死亡確認をした所。 
前日までは元気そのもので、翌日の昼前にコタツの中で眠るように死んだ祖母。 
最期に仲の良かった友達に会いに行ったんだろうね。 
 
ちなみに祖母が死んで2ヵ月後に町立の福祉施設から「いかがお過ごしでしょうか?」と手紙が届いたのは笑う所だろうか。 
親父が役所のお偉いさんだったんで、責任者が呼ばれて大事になってたけどw 
「お前、葬式に来とっただろうが!」 「確認してませんでした!」って感じで。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 17:49:07 ID:qvApfpWC0
>>18
亡くなった人に手紙が来るのはよくあるよ。
うちも親父は10年前に逝去してるのにいまだにDMとかテレアポなんかが来る。
今なら笑い話で済むが逝去して1年ぐらいの頃はさすがに怒鳴りつけたね。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 18:07:16 ID:HMWRKWKN0
>>19
話ズレてる。

葬式に職員が参加していた、町立の福祉施設から着たという事が問題なんだって。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 18:21:55 ID:e069H8Hy0
>>20 
うん、そういう事。 
その福祉施設のトップは役所からの出向なんだよw 
だから知ってなきゃオカシイだろって。 
 
それからは死亡届けと利用者リストを照合してから送るようになったらしいよw 
今まで問題にならなかったのが不思議なくらいだ。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 19:22:07 ID:0ZREeMGO0
今まで誰にも信じてもらえないかも、と思って話していなかった実話です。
つたないかも知れませんが宜しくお願いします。

私の親はお笑いが大好きでその影響で自分も自然と毎日のようにお笑いを見て育ち、
気が付けば大好きになっていました。
約二年前、ある日、一人の芸人さんが突然お亡くなりになりました。
子どもの頃からずっと見ていた上、ご本人と直接は関係無いですがご近所さんでしたし、
舞台を数ヶ月前に見たばかりということもあり、大変ショックで落ち込み、
食事も進まず、眠れない程悲しみに暮れていました。
突然の出来事でしたし、私は田舎から上京して一人暮らしなので
遠く離れた地で行われる御通夜に行けず、ただただ祈るばかりでした。
その夜、ショックでなかなか寝付けないところでしたが私は寝ておかないとと思い
休んでいました。すると、夢枕にその方が出て来て
「ありがとうな、自分の為にそんなに悲しんでくれて。
今な、こうしてみんなの所回ってるねん。一杯泣いてくれてありがとうな。」
と枕元に立って言われ、すっと消えて行きました。
その後何故かすぐに軽く目を覚まして、枕元を見ましたが誰も居ませんでした。
私は「あぁ、兄さん来てくれたんや、ありがとう。」
と思い、また寝ました。
次の日、朝起きて半ば信じられないまま、
偶然、その日は亡くなった芸人さんと親しかった芸人さんの舞台を観に行く日で、
目や顔を腫らし、悲しそうな顔をして舞台に立たれていました。
御亡くなりになった芸人さんはきっと彼らのところにも行っているんだろうな、
と思いつつ観ていました。

皆から愛されていたんだね、お兄さん、ありがとう。
いちファンにも挨拶しにきてくれて、ほんといい人柄だなぁって思ったよ。
お兄さんの事は忘れないよ。
そんな思いで日々を過ごしています。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 22:06:04 ID:M8306nSM0
>>22
失礼ですが、遠く離れた地とは東北地方の日本海側の地方でしょうか?
あ、でも関西弁話されてらっしゃいますね、失礼しました。。


24 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 22:35:46 ID:2ohWgYseO
>>22
清水さん?

25 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 14:31:55 ID:C/C2g7AbO
よくある話だが、書きたくなった。


20歳の時、付き合っていた彼女が死んだ。
看護士で私が怪我した時に知り合った。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 14:44:14 ID:9MgCriz7O
25
はぁ?なんだこの尻切れトンボW
何が言いたいのやら。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 14:48:21 ID:C/C2g7AbO
最初は何故か私によく話し掛けてくる看護士さんだなーって思っていた。
気が付けば付き合っていた。経緯は忘れた。自然と彼女に引かれていた。
半年ほど経ったある日、彼女の誕生日。そして今は彼女の命日。
彼女とお酒を飲んでいた。夜勤だからと、彼女はそのまま仕事に行った。止めればよかった。何故私は止めなかった。酒を飲んでいるからダメだと。
たったビール一杯が・・・

28 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 14:52:32 ID:2bqCagVe0
親戚の家に訪れた蝉の鳴く真夏の出来事
犬の散歩中小山の坂道を上ると行き止まりがあって、そこで犬が背中を触られて嫌がってる時の仕草を仕切りにしだした
そうこうしているうちに、道のど真ん中で犬がしゃがみ込んでしまった
ふと横を向くと、そこは大きな庭園で、道を挟んで左右にでっかい墓地
今思うと、見えない何かに普通に触られてましたって感じ

29 :腹が痛くて書くスピードが・・・:2008/03/10(月) 15:03:17 ID:C/C2g7AbO
病院から連絡があった。彼女の単独事故。

彼女の両親は娘がバカだったと言っていたが、私は自分を許せなかった。
葬儀が終わって私は自殺しようとした。ウイスキーを飲んで睡眠薬を大量に飲んだ。意識が薄れる中、夢で彼女に会った。
気が付けば病院。何故か私の携帯から110番にかかってたらしい。それで発見したみたい。
夢で彼女は言った、あなたのせいじゃない。だから生きてって。
あれから七年、まだ生きている。
私は彼女をまだ愛している。永遠に。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 15:24:21 ID:79+YEyFo0
>>29
いい話だ…

31 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 15:41:53 ID:+LwgDcMYO
>>29
>腹が痛くて書くスピードが・・・


そりゃ彼女からのメッセージだろうな
「勝手に美談捏造するな、あんたのせいで死んだんだ」と

32 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 18:53:41 ID:IqxRnkVZO
>>31
ちょw

33 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 19:22:38 ID:xe3SmaSJ0
>>29
書くスピードいいけど別に何レスにも分ける必要はないぜ

34 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 19:31:08 ID:iy7HT43VO
>>29
ふつう119番だろうw

35 :1/2:2008/03/10(月) 21:33:56 ID:c7WelSKb0
不思議体験というほどのもんじゃないけど、ちょっと驚いた話をひとつ。

先日、霊能力者・・・ともちょっと違うんだろうけど、まあ、いろいろと神仏をお祀りして
いる人に会ったんですよ。

で、言われたのが「あなたの父方のお祖母さんね、旧姓は何ていうの?どこ出身の
人?ちょっと急いで調べてみなさいな」「あなたの家の真北、やや東寄りに◎◎様を
祀っているお寺があると思うんだけど・・・大至急、調べてお参りに行きなさい!」

父方祖母の件=まあ、早いとこ亡くなったのもあり、またウチの家族関係がちょっと
変わってることもあって、父方のお祖母さんについちゃ、オレも何も知らなかったんだ。
オレの母親も忘れていたくらいw あ、おそらくここに聞けば一発のはずのオレの父親
はとっくに亡くなってる。
それでも調べた結果、○という土地に根付いてる△一族から祖父に嫁に来たことがわ
かったんだ。

お寺の件=地図を見たら、ドンピシャリ! 真北、やや東寄りに◎◎様を盛大に祀って
るお寺があったのさ。
オレの住んでる家は市の最南端、そのお寺は市の最北端、って感じの位置関係。
これだけでも、ちと驚いたんだが・・・
 



36 :2/2:2008/03/10(月) 21:43:17 ID:c7WelSKb0
さて、早速その◎◎様を祀っているお寺に行ってみたのさ。
お参りを済ませて、さて、時間も余ったことだし・・・と、境内をブラブラ。
と、境内にすごく立派で変わった形の鐘楼があって、何気なく説明板を見てビックリ!
江戸時代にこの場に作られ、県の文化財に指定されている鐘楼だけど、――この鐘
楼を設計したのは現在の○市に住んでいた△某という名主だった!
父方の祖母さんの一族と縁があるとしか思えないんだけど……。

この符合は偶然か因縁か、とにかく、大いに驚き感心したことであるよ。

あんまりインパクトなかったかも知れないが、まあ、こんなこともあるし、こんなことを
指し示す人もいるんだなぁ・・・と。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 07:39:31 ID:1CoHSQ+HO
どの辺にいい話が?

38 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 18:43:09 ID:+HEjkIkS0
何となくニュアンスはわかる。


39 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 19:57:30 ID:B4nNunKJO
自分のルーツを知るのはいい事だ。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 21:43:39 ID:959EGK+Z0
>>18
役所なんてクズとダメ人間の吹き溜まりだから
そんあことがあっても気にスンナ

41 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 23:10:56 ID:ri81nqtq0
>>34
自分の恥ずかしい話ではあるが、私も自殺未遂で病院に運ばれたとき、
110番通報されたよ。
で、警察がうちの電話に何度も電話してきて「あと3分待って返事がなければ
窓を破って部屋に入りますから」って留守録に入って、で、窓破ってはしごで
救出して病院送りでした。救急車が来てたかどうかまでは知りません。

あ、自分の場合は幽霊が電話したわけではありません。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 13:54:28 ID:3WpWWKUq0
358 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 08/03/06(木) 15:07:55 ID: 9pQitVO5 [ 0 ]

>>321読んで思い出した。

高校3年の頃、古典担当でじいさんの先生がいた。
学校の授業なんかちゃんと聞かなかったし古典も嫌いなんだが、
そのじいさん先生の授業だけはなぜかちゃんと聞いてた。妙な親近感あり。
自分でも「なんかよくわからんけど話聞いてるな〜俺」と不思議で。
成績はおぼつかないけど、ちゃんと聞かないといかんな、的な。

ある日、授業中にじいさん先生が突然座って押し黙った。
う〜ん、みたいな感じでうなってたらしくそれで女子が気づいて
「○○先生、体調悪そうだよ!どうしよう」って言い出してざわめいた。
俺、なんでかわからんけど一番後ろの席から教卓に急いで行って、
じいさん先生をおんぶして保健室まで連れて行った。
4階の教室から1階の保健室までの距離を具合悪い人間を背負うのは
かなりつらかったはずなんだけど、必死になってたのだけは覚えてる。
その後はすぐ救急車が来て事なきを得たので、俺はちょっとしたヒーローになった。

結局じいさん先生は心臓の調子が悪かったようで、しばらく休んだ。
後日、卒業前の最後の授業だけ出て来て、俺に、
「こないだはありがとう、なんだか初めて会った気がしないね、君は」と。
俺もなんかそんな気がしていたけど、たしかヘラヘラ笑ってたと思う。

話は少し逸れるけど。
俺の家は代々、とある藩主のNo1側近。家臣を300年やっていた家系。
俺はそこの長男系譜の直系なので、世が世であれば側近をしていたらしい。
まあそんな昔の話は気にする事無く生活していたわけだけど。

それで、後からわかった話なんだが。
そのじいさん先生は藩主の直系で、世が世であれば藩主だったと。
つうことは、世が世であれば俺はじいさん先生の世話をしているはずってことだ。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 13:55:04 ID:3WpWWKUq0

他スレで見つけたのでコピペです

44 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 14:44:25 ID:bDgPDSU60
10年数前、20年近く飼っていた猫が死んでしまった。
お葬式を出し、まめにお墓参りも行っていたのだが
年月が経つに連れて、たまにしか行かなくなった。
そんな中、夜中に母が居間でテレビを一人で見ていた時のこと。
ふと鈴の音が聞こえてきた。
母は最初、気にもしていなかったのだが、それが何日も続いた。
決まって、母が夜中に一人の時に。
その居間で、母は死んでしまった猫と一緒に寝ていた。
「もしかしたら、○○ちゃんが呼んでいるのかも・・・。」と母。
猫の首輪には、母が鈴を取り付けていた。
母と私でお参りに行くと、鈴の音は止んだ。
それからしばらく、定期的に鈴の音がするようになったので
そのたびにお参りに行くようになった。
そんな数年を送り、ふとしたことで新しい猫を迎えることになった。
新しい猫も居間で母と寝るようになった。そんなある晩、
初めて死んでしまった猫が、母の夢に出てきたそう。
「お母さん、ずっと私のことを大事にしてくれてありがとう。
私のことは忘れて、新しい猫を大事にしてね。」
そう母に言ったんだとか。
それ以来、母は鈴の音を聞くことがなくなった。



45 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 20:31:45 ID:x+d3OfVb0
>>44
それは気のせいもしくは創作
詰まんなさ杉

46 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 21:34:27 ID:hnM5lHSx0
いや、別に。
本当にあった話だと思うよ。
猫も犬も情が深い。
人間が忘れていても覚えていたりする。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 00:10:05 ID:mLSCxYYDO
>>42
すげえ!!

48 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 00:12:37 ID:mLSCxYYDO
>>44
ぬこー!・゚・(ノA`)・゚・。

49 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 21:05:57 ID:PuS26fiL0
もちつけ >>44
×10年数前
○10数年前

50 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 01:03:29 ID:edQ8eiSxO
>>42
謎な話スレにある。

新作期待あげ

51 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 03:55:17 ID:k4HbMa8u0
保守だよー

52 :1/2:2008/03/20(木) 04:00:44 ID:sI//osZe0
母ちゃんから聞いた話。

私の父方の祖父は、私が産まれる前つーかお腹に入る前に亡くなった。
冬頃のことで、いわゆる突然死だったそう。
父は一人っ子だったからか祖父は孫の顔が見たくてたまらなかったみたい。
私がお腹に入る前に、母は一度流産しちゃってて(ここで第一次ヨメトメ戦が勃発)
祖父は私の両親を慰めつつ、とても残念がっていたそうだ。
孫娘が見たいと言いつつ、祖父が亡くなって約一年。
私も着床したは良いが非常に危険な状態だった…けど何とか産まれました。春でした。

しばらくして、父のお店のアルバイトさんたちが口々に
「こんな暖かい日に冬のコート着たおじさんがウロウロしてる」と言い出した。
父はすぐに「それはきっと、おやじだ。」と答えたそうな。
私の顔を見に来たんだろうって。

そんな日が続いたある夜、生後何ヶ月だかの私の笑い声で
母がふと目を覚ますとベビーベッドの横に祖父らしき人が立っていた。
母は「あぁ、逢いに来たんだわ」と、そのまま寝てしまったそうだww
翌朝、父と母は良かったね〜と話し合ったと。


53 :2/2:2008/03/20(木) 04:01:18 ID:sI//osZe0
…で、この話には続きというか前フリがあるんです。

母は幼い頃に母親(私から見ると祖母)を亡くしているんです。
母はお母さん子で、今でも恋しがってるくらいなんだけど。

祖母が亡くなってから母は、暗くて暖かいところに引き寄せられる夢を
繰り返し見ていたそうだ。
引き擦り込まれるというより、必死で守られているような感覚なので
恐怖感は全く無くただ不思議な夢だったと。

私を出産してからは、その夢を一度も見ていないと言われた。
「私に血縁者が出来て、お母さんは安心したんだと思う」と。
自分が母親になって、あの暗くて暖かいところは自分の母親だと確信したそうだ。

父方のじーさまも母方のおばあちゃんも1度も逢った事無いけど
産まれるだけでジジババ孝行出来たんなら良かったなって思う。
何のとりえも無いワープアですが、せめてお天道様の下を堂々と歩ける
真っ当な人生目指します。┐(´ー`)┌

長文スマソ

54 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 17:08:50 ID:/T4hEfhU0
>>52>>53

良い話だなあ。(ノ_-。) 

55 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 00:27:25 ID:umLzlfzs0
>>52
ジジババはきっとあの世で孫自慢してるよ(´Д⊂
ワープアでも何でも、本当に大切なコトをちゃんと解ってる自慢の孫だって言いふらしてるお

56 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 01:31:25 ID:7vqTPYneO
>>53
何で最後にヤレヤレだぜwww

57 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 20:12:25 ID:NDCBypi50
最後の3行が素晴らしすぎた

58 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 02:06:41 ID:SxvI2NdxO
ありがとうございます
ありがとうございます。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 03:51:56 ID:G+nmCl/+0
いい話かは分からないけど

私のおばあちゃんが死んだ翌日
私はおばあちゃんの亡骸にお礼の言葉を言っていた
今までありがとうだとか、小さい頃ひどいことをしてごめんなさいって
生きている時に謝ればよかったのに、謝れなかった 恥ずかしいというか意地を張ってしまって。

本当に酷い事をしてしまったと思っていたので涙が止まらなかった
そして、どうして意地を張って生きているときにちゃんとあやまれなかったのかと悔し涙も出てきていた。
(ごめん、思い出して書いていてもまだ涙でてくるわ)

従姉妹3人でろうそくを立てた。一人ずつ。
そしたら私がろうそくをつけて手を合わせると他の二人が驚いたようなかおをしていた
「どうしたの?」「う、ううん!!なんでもない!!」
そそくさと出て行ってしまった。(多分何かが見えたんだと思う凄く驚いたかおしていたから)
そして、一人でおばあちゃんに話かけた
「おばあちゃん、変な意地をはっていてごめんなさい」
「本当はずっと謝らなくちゃって思ってたんだ、本当に本当にあの時はごめんなさい、反省しています...」って。

そうしたら、御婆ちゃんもう死んでるから声なんて出せない、出ないはずなのに
「あ...あ..」って言ったんだ、私も思い違いで空耳だったのかもしれないし
本当に声を出してくれたのかもしれない

でも、それっきりだった

許してくれたのかなって思ってる。
おばあちゃん、見守っていてくれてありがとう。


60 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:19:39 ID:bgHz+qhk0
>>52
嫁姑戦争kwsk

61 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:26:06 ID:db918f2WO
>>60
斬る笑う縛る殺す

62 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 04:36:02 ID:RO1JzO7qO
守。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 03:28:20 ID:aDZasMdxO
守。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:08:41 ID:X7hA9m6E0
・・・古代守

65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:19:11 ID:tC0QreuP0
陰から

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:22:31 ID:Yu0HrrY/0
草葉の?

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 03:00:32 ID:k4P8BTGVO
どなたか
投下を

68 :駄文1/2:2008/04/05(土) 04:56:57 ID:UHsWSHkRO
拙いながらも投下させてもらいます。


うちはマンションの一室なのだが、色々な何かが居るし通る。
お盆は更に賑やか。
昔はそれにビクビクして居たのだが…或る出来事を境に、無闇と怖がる事はなくなった。

数年前ハムスターを飼っていた時の事。
放課後、寄り道して帰ろうと思って居たのだが、電車に乗っている間に急いで帰ろうという気になりそのまま帰宅。
うちの階の廊下が焦げ臭い(中廊下だから臭いがこもる)。

"どこかの家が魚でも焦がしたのだろう"
そう思い自宅玄関を開けると、家の中が真っ白。
冬場で閉め切っていた事も有り、本当に目の前が見えない位に煙が充満していた。
慌てて台所に行くと、火にかけられたままの鍋には炭化したロールキャベツが入っていた。
母が火を切り忘れて外出したのだ。
幸いな事に出火はしていなくて、取り敢えず鍋の火を止めた。

"ハムスター!!"
水槽型ではなく、金網のケージに入っていた彼を思い出し、絶望した。
彼のケージの周りも勿論、真っ白だったから。

慌てて駆け寄り声を掛けると、彼は寝ぼけ眼で小屋から出て来た。
そののんきな様子に胸をなで下ろしたが、同時に目の前の光景に違和感を感じた。
ケージの中だけ空気が澄んで居たのだ。周りは真っ白なのに。
前述の通りケージは金網で空気がスカスカと通り抜ける状態。
そこだけ煙が避けるなんて有る訳が無い。

69 :駄文2/2:2008/04/05(土) 05:24:39 ID:UHsWSHkRO
その時フと、ハムスターが頻繁に誰も居ない同じ場所を見詰めたり、前足や鼻を突き出して構って貰おうとしていた事を思い出した。
その場所は家族全員が人影を見たり、気配を感じて居た場所だった。

"ああ、守ってくれたんだなあ…"

何故か確信した。
とても有り難くて嬉しくて、無闇に怖がって居た事を心から謝った。
何度となく謝罪と感謝の言葉を繰り返す間、とてもあたたかい気持ちになり涙が止まらなかった。

今、その"何か"は居なくなって仕舞った。
他の部屋に居たモノも、何故か気配を感じなくなった。
家族も「最近居ないね」と言うので私の気の所為じゃないと思う。

通りすがりは結構いるし甥がよく見たり(?)怯えたりしているが、私はその一件以来怖いとは思わなくなった。
姿が見えずともコミュニケーションがとれずとも、一緒に暮らして行く事が出来ると教えて貰ったから。


長文駄文ごめんなさい。
携帯からだし読み難かったら申し訳ないです。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 16:23:28 ID:cbRpxKBb0
>>68-69
なごんだ。ハム良かったなぁ(*´Д`)
出火しなかったのもただのラッキーじゃなかったりして?

71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 22:24:05 ID:trlTbBE40
どんなひとだったのかねー
守ってくれる存在がいるってすごいなぁ

72 :1/2:2008/04/08(火) 04:07:05 ID:hxgIwCtP0
思い込み入ってるかもしれないけど今日あった話。

仕事関係の講習に行ったんだけど財布を落としてしまった。
入ってたのは大した金額じゃなかったんだけど母親に就職祝いで買ってもらった財布だったし、
銀行のカードやら保険証やら入っててかなりgkbrモノでした。
とりあえず口座凍結させたり何やらしながら、立ち寄った店や駅を
虱潰しに探したけど見つからない。

きっと誰かに拾われちゃったんだろなーとか思いながら
ダメモトで最後の駅で問い合わせてみたら見つかりましたよ。
その場で中身確認させられたけど人通りの多い駅にも関わらず奇跡的に何も無くなってなかった。
無くなったものは無かったんだけど、何故かピンクのコームが入ってた。
成人の自分が持つにしてはあり得ない、幼児向けのファンシーなブツだったんだけど見覚えはあった。
10年くらい前に亡くなった祖父が幼稚園くらいの時に買ってくれた物だった。
気付かない間に失くしてたし、もちろん入れた覚えもない。
何でこんな所から出てくるんだよwwwって感じ。

73 :2/2:2008/04/08(火) 04:07:54 ID:hxgIwCtP0
で、駅員さんに拾ってくれた人にお礼がしたいって言ったんだけど、
その人は名前も連絡先も分からないから・・・って事で何もできず。
でも背格好だけでもと受け付けた人に聞いたら、前途の死んだじーさんの特徴と共通する所が多いんですよ。
じーさんにすごい似てる芸能人がいて、「●●に似てませんでしたか?」って聞いたら
「似てました似てました!」って駅員さんもびっくりしてた。
偶然かも知れないけどじーさんが助けてくれたのかな?
入ってたコームはお守りにしようと思います。
あと入ってたお金の一割くらいでじいさんの好物でも買ってお礼言いに行くよ。 

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 11:03:14 ID:ohhopW6l0
(´Д⊂ヽジーチャン乙だ
とりあえず小まめに墓参りしなよ
就職の報告もちゃんとね

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 17:54:25 ID:Ygj7sxvm0
大滝秀二か天本英世か
DOCHI?

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:42:18 ID:o3cEPHk00
大穴で笠智衆に賭けとく

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:37:43 ID:Q42mEG5H0
さらに穴で川内康範

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:57:51 ID:Z/TneFbM0
>>72
gkbrてなあに?
ゴキブリ?

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:10:41 ID:Dgv5/YTfO
>>78な…(((;゚Д゚)))何を言ってるんだ?ガクガクブルブル…
お祖父ちゃん、オヒョーイさん似に一票!

80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 01:22:11 ID:/LdbW3hP0
>>79
さりげない優しさワロタww

おじいちゃん、いかりや長介さん似に1票!


81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 06:56:51 ID:m/HwGP9E0
>>72
好物よりも顔見て喜ぶだろうよ

82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:25:49 ID:/LdbW3hP0
なんかこのスレみてると、家族って死んでも家族なんだって嬉しくなるよ。
ジジババがいてとーちゃんかーちゃんがいて私たちがいる。
とーちゃんが亡くなった時、なんか視える人(?)に
「ダックスフントといっしょにいるけど、何?」って言われて
その少し前に死んじゃった犬ざんす…って母ちゃんとワラタw
父ちゃんに甘ったれまくってるらしい。
哀しいけどすごい幸せだったよ。
逢えないだけで(これがツライんだけど)家族を想う気持ちって永遠なのかもね。
生きてようが死んでようが、楽しそうにやってるなら良いかなって思いました。
それまで霊能者とかって信じてなかったんだけどww

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 03:34:58 ID:u4dPFUQJ0
>>72-73
ジーチャンバーチャンネタに弱い自分はこんな時間にうるっとしてしまったよw
墓参りに行ったら喜んでくれるよきっと。
でもちなみに前途じゃなくて前述(ぜんじゅつ)、ねw

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 03:35:24 ID:PCSn9lGPO
うちに土産物のインドネシアの神像があるんだけど
凄い雰囲気のある方で、基本微笑んでるんだけど
ある日俺が割と本気で死のっかな〜と考えてたら
何も触ってないのに神様降ってきて俺の頭に激突。
超痛かった。そして目が覚めた。ちょいと怒った顔されてました。
今も俺を見守ってくれてます。


85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:32:20 ID:BWWmEg7q0
イイ神様だね。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 13:03:57 ID:5GHAyN6s0
神様GJw
思いとどまれて良かったね。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 13:49:12 ID:dZJX7pMd0
死ぬの手伝ってくれようとしたんでは

88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 14:27:28 ID:6sk/YIKKO
三年一緒に暮らしたセキセイインコがついこの間死んでしまった…
とても懐いていたが、雌だったので言葉を真似したりは出来ず「クックッゲッゲッ」と小さく鳴く事が多く(小さい頃から私が唇を吸って鳴らす鳥の鳴き声をイメージした音等も真似してた)、よく小屋の物を揺らしたり突いて遊ぶ音の方が部屋によく響いてた。

死んだ直後は帰ってくると部屋の一画から無くなった小屋に戸惑う事しか出来ず、まるでお帰りー!とでも言う様にピーピー鳴く声も聞こえず私はその場にへたり込んで泣いてしまった…

いつもなら泣いたら涙を舐めてくれる君がいるのに

今はもう、いない。

胸が締め付けられ淋しくて苦しくて、もっとしてやれる事はなかったんだろうか?とスパイラルの考えのまま泣きながら寝そべっていると

「クックッゲッゲッ」

「え!?」
驚いて飛び起きるも、起きると気配が消える。

私は不眠症で心の病気も患っていたが、ペットのおかげでどちらも全回復し今やっと人生を楽しんでいた矢先の不幸だった。
再び静かに寝そべり目を閉じてみる

「カツカツ…プッ…ゲッ」
目を閉じると、部屋のあちこちの物を移動しては突く音が聞こえる。
私は溢れ出る涙を止められず、黙って目を閉じたまま聞いていた。
最後まで心配かけてごめんね…

「有難う、本当に有難う、もうこの世では会えないけど…出来れば次生まれて来た時も会いたいよ。
君がいたから夜も淋しくなかった、君がいたから笑えた。有難う、バイバイ…」
そう呟いた後も部屋の音や気配は朝まで消えず、明るくなったのに気付き目を開けて体を撫でた後庭に静かに弔いました。

本当に有難う、後一つ我儘を言えばもう一度遊びたかった。
こんな拙い文で失礼しました。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 14:48:51 ID:3vHKNOa30
今日は従姉妹の結婚式。
関東地方は昨日から雨で、今日も昼頃まで雨が残るかも…なんて天気予報で言っていた。式は午前中。なので、昨日の夕方、お空のお祖父さん、お祖母さんに向かってお祈りしてみた。

末孫娘の結婚式なんじゃ、気張って晴れさせんか!


今日は本当に良い天気、素晴らしい結婚式でした。
………ちょっと暑いけど。
おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!おかげでお祖母さんから頂いた、従姉妹のうちかけも私の振袖も濡れずに済みました。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:00:22 ID:8+7diO5M0
2歳すぎの子供とつたないながらも少し会話ができるようになったので
こんなこと聞いてみた。
「ねえ、ママのお腹に入る前はどこにいたの?」
すると間髪いれず
「あそこ!」
と神棚を指さした!
まあ、偶然だろうけど続けて聞いた。
「そこで何してたの?」
「おかし食べてた!」

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:16:10 ID:yblF0B9R0
ちょww子供になってないで棚戻れ神様w

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:32:09 ID:uAo8LPbIO
>>91
おかしとジュースの催促しに来たとか

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:03:17 ID:O8BSiupcO
>>84
まさに降臨!!!!
>>88
虹の橋でググると生きる希望がわくよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:05:32 ID:O8BSiupcO
>>92
今子供なら、神棚のお供え要らないんじゃ…

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:59:13 ID:e42r2QRKO
小島さん
天国から見てますか?

96 :うしろにいるよ:2008/04/14(月) 07:46:28 ID:VdNhwqaAO
>>88
涙がボロボロ出ました。うちも何年か前に飼い猫が立て続けに老衰で亡くなったので思い出しちゃったよ。
きっと天国で再開するよ!

97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 13:52:32 ID:Guos80P+0
グゲッはないと思った

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 13:43:00 ID:w3tRnHAj0
夫が浮気していた。相手の女性が家に乗り込んでくるまで気付かんかった。
しかも日曜日にやってきたので当然子供も知る事となった。最悪だ。
発覚して数日で私の胃腸がやられてしまい、救急車で搬送、即入院。
入院したら精神のバランスがおかしくなって、体はお薬のお陰で早々に
良くなって退院したけど、精神科に通う事になった。
退院した日の夜、私の両親と祖母と5人で話し合いをした。
頭を下げ続け離婚したくないと言う夫にはしらけた気分にしかならなかった。
しかし、遊び方も知らないで相手を本気にさせたあほんだら夫とはいえ、
子にとってはかけがえのない父親。小さいくせに離婚って意味知ってて
私の入院中も離婚に怯えていたらしい。
そして祖母はかなりの痴呆症だ。かろうじてぎりぎりまだらボケの範囲。
今子供の養育権とって離婚したら、6歳の子に一日に何十回も
「パパは仕事か?いつ迎えにくるんのさ?」と聞くだろう。
離婚で傷ついてる子供に塩塗りたくる行為だ…。
仕方ない、私だけが我慢すれば事は丸く済む。
離婚を諦め、夫を許すことにし、夫婦仲良くやり直しましょうとなった。

長くなったので、分けます。次は心霊話にたどり着ける予定。


99 :98:2008/04/17(木) 14:19:08 ID:w3tRnHAj0
夫婦仲良くって事は何年もごぶさただった夜中のあれこれも復活って事で。
仲良くすると決めたら全速力!という私の性格は、私の心には負担だったみたい。
ますます精神状態は悪化していって薬の量も増えた。心の中で離婚が浮かんだり消えたり。
そんな感じで過ごしていたら、生理がこない。遅れてる。避妊してたのに?
こんな確立で妊娠成立したら少子化になんかならないわ!って思って
一応病院いったら、尿検査は陰性、でも超音波にはなんか袋みたいなの写ってる!
先生曰く、「まだどちらとも言えない。超音波が気になるから2週間たっても
生理がこなかったらもう一度来て。」との事。
思えばつわりとも思える症状もあって、薬の影響を尋ねると
「それだけ服薬していたら、なんらかの影響は考えられるでしょう。」と…
頭真っ白になった。でも気持ちはもう妊婦さん。産みたい。でも私自身が
服薬やめれる状態じゃない。影響って障害児って意味だろうか?
そもそもこんな精神状態で産んで育てられるのか?
またしても子供抜きの5人で家族会議。はっきり妊娠がわかった時点で
あきらめるよう説得された。私も泣く泣く了承するしかなかった。
その3日後、不思議な夢をみた。

次こそスレタイにそった内容になります。前置き長くてすみません。


100 :98:2008/04/17(木) 14:40:58 ID:w3tRnHAj0
その夢の中では、私は夫と離婚して別の人との結婚式だった。
披露宴の最中、私の再婚相手(知らない人だった)も親族も最低な立ち振る舞いで
私は衣装換えの最中に「この結婚は失敗だ!」と後悔して泣いていた。
そしたらそこに、20年程前に亡くなった祖母の兄がいた。
私は教会じいちゃんと呼んでいて、某宗教の地区教会長をしていた人だ。
「教会じいちゃん助けて!なんもかも失敗だった!」と泣いて抱きついた。
元気な頃のままの、両腕が回らないくらいの太鼓腹の教会じいちゃんは
宗教行事の時の立派な衣装を着ていて、穏やかな顔で「ついておいで」と言った。
そうして両親と私とを相手方の前に連れて行き、正座をし、訳の分からない
祝詞のような文言を素晴らしく立派に語った。
どうも「この結婚はなかったと言う事で」というような意味っぽかった。
そしてスタスタ外に出て行くので私と両親も慌ててついていった。
私達は父の車に乗り込み、車に乗らない教会じいちゃんに私は心配で
「これで大丈夫なの?」と聞いたら、彼はにっこりと笑って
「もう大丈夫だからなーんにも心配しなくていい。帰りなさい。」と言った。
ここで泣いて目が覚めた。
早朝だったが母が起きてる時間なので、電話して夢の話をした。

すいません。もう一回だけ続きます。

101 :98:2008/04/17(木) 15:02:27 ID:w3tRnHAj0
話を聞いた母は大変驚いていた。母の話だと、私が小学生の頃亡くなった
教会じいちゃんは、大変祝詞が上手かったらしい。
「あんたは小学生だから知らなかっただろうけど、『世界一の葬式会長』と
からかわれる位、祝詞の上手な人だったんだよ。だからそれは本物の
教会じいちゃんだわ」
そんな話をしてるうち、下腹部に違和感があって、生理がきた。
母と二人して大泣きした。きっと教会じいちゃんが私の体を心配して
赤ちゃんを連れて行ってくれたのだろうと。
戻りなさいというのは、離婚しないで夫婦仲を取り戻しなさいという意味
だろうと。
1ケ月後、婦人科検診に行ったら子宮頚部に炎症の影があるので半年後
再検査になった。やっぱりあの生理は妊娠に到らなかった生理(流産?)の
ような気がした。

あれからしばらくたった。
まだ精神科のお世話になってるけど、少しずつ良くなっているようだよ。
夫婦仲も良くなったよ。子供にもパパは言い寄られていただけってごまかしたw
信じてるかどうかわかんないけど、信じたかったからかな、納得してたよ。
今は家族3人とても仲がいいよ。ありがとう教会じいちゃん。
そういや子供が3歳の時「TVの横で笑っているじいちゃん誰?」って
言ってたけど、(もちろん誰もいない)あれ教会じいちゃんだったのかなあ

書き始めたら思いの他長くなってしまってすいませんでした。以上です。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 15:32:42 ID:4KbJogN70
>>98-101
浮気するような女はまた他に女を作ってるよ
ただ今回の失敗に懲りて上手くやっていける技術を身に付けたんだろうね。
でも表面上は上手くいってるならそれでいいと思うよ。
前回の浮気でも女が乗り込んでくるまで女の存在に全く気付かないような
迂闊な女だったわけだし。
そういう鈍感な女だからこそ旦那はもう浮気してないとずっと思い込んでいる方が
幸せでいられると思うよ。
しかし家にまで乗り込んでくるってことは旦那は相手の女に妊娠中絶させているんじゃないかな。
かわいそうに。
あなたの旦那は他に子供を作って何度も殺してるかもね。
その子供の分まで今の子供に愛情を注いで育ててあげるといいよ。
そうじゃなきゃ中絶させられて死んだ子供が成仏できないと思う。


103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 16:42:42 ID:SPabpvvi0
>>98
>>102は鬼女の意見だから無視していい

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 20:48:02 ID:OlC3omfj0
>>98-101
よかったね。
辛いこともあったろうけど幸せになってね。

教会じいちゃん、いいひとだなあ。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 21:25:38 ID:s5plEuWg0
>>102
>浮気するような女はまた他に女を作ってるよ
レズですか?

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 06:25:23 ID:slUjLxGW0
>>102のように、憶測で人の傷に塩塗るような真似する奴は自分が不幸になる。
本気なのか悪意があってかは知らないが、既に何かに囚われてるな。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 07:37:07 ID:aiKNyA2U0
んだな。もう手遅れだろ。
なんもかんもネガティブなヤツってのは陰の気が溜まってしまい、
それに惹かれた悪いモンにとっ憑かれやすい。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 07:44:16 ID:xnVphcd00
てゆか中絶してないんじゃない?子供になる前に流れた、もしくは生理が止まってただけの様な書かれ方してるけど。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 13:57:28 ID:34A1g2Aw0
>>108
相手の女性の話でしょ?

110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 15:45:24 ID:slUjLxGW0
「心霊ちょっといや〜な話」になってるw

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 15:51:24 ID:SaMYh16w0
>>105
茶碗蒸し吹いたじゃねーか。

112 :98:2008/04/19(土) 08:19:13 ID:OK+uSF9t0
「心霊ちょっといや〜な話」になってしまったのでもう少し追加させていただきます。
夫の自己申告を信じるならば不倫相手の彼女は妊娠しておりません。
不倫発覚後、夫の携帯から彼女のメアドと電話番号を着信拒否にしたところ、
多い時には1時間に15回以上着信あったので…
そういう性格の方なら、私の憶測ですが、彼女は年齢的に高齢出産になって
しまうのでもし妊娠していたとしたら、産むと言っていたと思います。
他にも根拠となるものがいろいろありますが、余分な中傷になりかねないので
割愛させて下さい。

実家では発覚以来、家族が朝な夕なに「娘の病気がよくなりますように。
孫にも心の平穏が訪れるよう何卒お願い致します」と、某宗教の神さんに
手を合わせてくれていました。(親心に感謝です)
しかし、その神さんの一番のご利益はお産の神さんでして、私が母に
妊娠しているかもしれないと報告した時に付け加えて
「今回ばかりは神さんにお願いしてくれるな、お産の神様に妊娠してません
ようにお願いしますなんて言ったらとんでもないからね」と話しました。
母もすすり泣きしながら「そうだよね、言うとおりだわ…(無言)」と
納得していてもやりきれない思いを抱えていました。
そんな中、亡くなって以来親戚の夢にすら出てこない教会じいちゃんが
私の夢に出てきてくれた、目が覚めて1時間もしないうちに夢で
教会じいちゃんの言う通りになったのでした。
生前とても私をかわいがっていただいたので、あちらの世界で心配してたのか
宗教衣装を着て教義をもふっとばして、私の夢に出てきて助けてくれた。
それがわたしにとっての心霊ちょっといい話だったのでした。

この手の話は友達でも話しづらいのでここで吐かせていただきました。
駄文にお付き合いいただいて感謝しております。それではこれにて失礼。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 10:05:10 ID:eODY3Ao40
結婚って大変なんだね

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 10:24:59 ID:Smt3KZRt0
>>112
俺は普通にいい話だと思ったよ。これからもがんがれ。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 13:09:47 ID:4onkyCu80
年齢的に高齢出産になるような女性を、不倫で弄んだ旦那かぁ。
相手女性に「いずれ離婚して、おまえと結婚する」なんて嘘付いてなきゃ良いけど。
相手に妻子がいると分かっていてつきあったのなら、女性も同罪だが、
自分は子供を産む機会を失い、112旦那は結局家庭も壊れなかった。

同じ「不倫」と言う罪の共犯者でありながら、対極的な結果だよね。

>>112は完全に被害者だけど、旦那の罪は深いよな。


116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 14:18:42 ID:70J0d0ac0
旦那が妻にも不倫相手にも調子いい事言ってて、
愛人は結婚できると信じ2回中絶の果て、妻が最近出産したと知って逆上。
朝、男と妻が留守のスキに乗り込んで放火、2児が焼死という事件があったよな。
結局、犠牲になったのは計4人の子供。
愛人は無期懲役だっけ?そして、その夫婦はまた懲りずに子供を2人作った。

スマン、後味の悪いスレに書き込めばよかった。



117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 19:52:39 ID:BBu3uMTaO
生きてても意味がないどころか不幸を撒き散らす男はどこにでもいるんだな


118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 20:58:39 ID:QVI1qWvg0
やっぱ生きてる人間が一番怖いな

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 23:49:51 ID:dsUhSVW70
当然だ。生者が死者に負けてたまるかってーの

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 23:59:09 ID:8BFGqtqS0
>>119 いやいやいやいや・・(笑)

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 19:49:41 ID:W3K3GY8BO
>>119
いい度胸だ。よし!墓場での運動会に招待してやる

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 21:53:48 ID:jIo0NG+T0
>>121
鬼太郎乙

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 22:12:29 ID:OwPepZer0
>>121
遠慮しとく。お化けはお化けでやるのが健全。そもそもお化けと人間比べるほうがアンフェアだ

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:04:41 ID:CDQoUKmm0
こういうユーモアが自然に出てくるオカ板が好き

だからもっとやれ

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:26:56 ID:W3K3GY8BO
>>123
ふふ、もう遅いよ。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 04:09:06 ID:I78+zz3jO
>>112
98さん
よかったよ。
おやまに行きなよ

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 13:47:30 ID:KgCjPXmT0
教会?祝詞?で某宗教?碌なモンじゃねーな、テロ起こすなよw

128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:15:18 ID:XaA217dlO
長文失礼します。
知りい合いの霊能者、Kさんの話です。
知人の紹介で原因不明の病気で入退院を繰り返すYさんと
言う女性を調べる事になったKさん。
夜になると理由のない恐怖感で眠れず、体調が悪くなるそうです。
Yさんを見てみると、ストレスや不安、家族との関係で心身ともに
疲れて病んでいるのが分かりました。特に心臓の辺りに黒っぽい
影の様なものがへばりついていて、これが諸悪の根源だと思った
Kさんは、何とかそれを排除しようと作戦を練ったのですが
なかなかうまくいかず、何とも嫌な感じで正体が掴めません。
とりあえず次の約束をして家に帰ったKさんですが、黒い影に
影響を受け自分まで具合が悪くなりました。
めまい、耳鳴り、嘔吐、胸の痛み…。
さすがにヤバイと思ったKさんですが、不意に花の良い香りを
感じ、体が楽になったのです。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:20:34 ID:XaA217dlO
『あんなん毎晩くらってたらYさんが危険。早くしないと』
Kさんは、夜明け前に約束を待たずYさんの家に突撃。
不眠症のYさんは、突然やってきたKさんに驚いたもののすぐに
家に入れてくれたそうです。
やがて夜明けが訪れ、カーテンを開けたKさんが見たのは朝日に
照らされた、庭一杯の桃の花でした。
他にもつつじやら水仙やら、それは綺麗な庭だったそうです。
窓を開けると良い香りが漂っています。
朝日の元、Yさんをもう一度霊視したKさんは、黒い影の正体が
ハッキリ見えました。それは陰険な顔をした中年男性でした。
その姿を伝えると、何と隣に住む男性。
庭にゴミを捨てる隣の男性を注意した所、逆恨みを受けたとか。
正体が分かったKさんは、とっとと生き霊を追い返し家を防御。
自分を手助けしてくれた庭の花達に感謝したそうです。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:24:38 ID:XaA217dlO
Yさんの場合、不安や悩みで暗雲の様に『気』が曇り、余計に
影の正体を見えにくくしていました。
庭木達は自分達を世話してくれるYさんを守っていましたが、
夜は力が及ばず、それでYさんは夜だけ具合が悪くなったそうです。
Kさんは家族がうまくいく様に家の中の気を整えてすべて終了。
その後、Yさんの家族間のトラブルは解決。
地元の花フェスタで特別賞をもらって、家族で新聞にも載りました。
ちなみに隣の男性は、向かいの家とも喧嘩になり、二階から石を
投げていた所、二階から滑り落ちて背骨を粉砕骨折。
すっかり弱ってしまったとのこと。
Yさんが惣菜を持って行くと、泣いて謝って来たそうです。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:55:39 ID:Puxc3FRD0
いい話だなあ。
庭木達、がんばったんだね。
最後に隣の男性が反省して和解出来たのもいい。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 17:47:30 ID:/96cXiZT0
作り話かもしれんが、勧善懲悪で (・∀・)イイ!

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 01:44:16 ID:ohKe07F60
自分も植物ヲタなんだが、
隣のキチガイにいつも折られたり、踏まれたり、
引っこ抜かれたり、シッコかけられたりする。
いつか植物たちがあいつに復讐してくれるといいんだが…。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 03:07:27 ID:z6RJuFP20
>>133
これを着て復讐するんだ、さぁ!
http://www.myquee55.com/image/kigurumisample/bigsample/78.jpg

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 10:27:54 ID:7hR3f0quO
厨ニ病を仕事にしている人ですね、わかります。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:04:52 ID:L6tcnICc0
>>134
それ何のマスコットだっけ?

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:12:34 ID:ohKe07F60
>>134
よ、よぉし…!

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 18:31:32 ID:+OGluW/wO
>136
花博

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:45:37 ID:cekQEoEs0
>>138
こらこら、嘘を教えるなw
それはそこの会社のオリジナル着ぐるみだ。

花博のマスコットの花ずきんちゃんはコレ
http://members.at.infoseek.co.jp/xun_ps/zukin_img/zukin_20.gif

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:54:13 ID:PV05o4UzO
一人暮らしなんだが(学校3年、今年が社会人一年目)。

毎回春先や秋口に喉を痛めて、熱が出たりして寝込んでしまう。
寝苦しくて夜中や明け方に目が覚めると家鳴りというかラップ音。
壁や天井からだけなら家鳴りなんだろうけど、耳元でパキンッて。
オカ板で培った知識を生かして真言やらなんやらやってみるんだが治まらない。
金縛りにもならないし、うっすらどころか目を開けて見回しても何も見えない。
で、イライラしながら布団にもぐるんだけど、そのパキパキが心地よい音に聞こえて急に眠くなる。
で、朝起きると熱も下がってるし喉も鼻もだいたいよくなるんだよね。

だから最近は「あ、また来てくれた」って少し嬉しい。
きっと誰かが助けてくれてるんじゃないかな、ってニヤニヤしてる。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:16:13 ID:jq4iTzfS0
>140
その家鳴りはきっと、若旦那のとこのおやつ好きのヤツだw

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:57:14 ID:GMPz3k/N0
よそからの転載だが・・・ 

587 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:59:05 ID:d6B6YrEs0
もう随分昔のこと、
仕事を終え、同僚達といきつけの飲み屋に行こうとしたら、途中で普段見かけない「占い師」を見つけた。
普段は占いなんぞに興味ないのだが、妙に気になり見てもらうことにした。
「今日は、大人しく真っ直ぐ帰った方がいいお」
と言われ、素直に言う事を聞いた。
顎にホクロのあるまだ結構若い女性でした。

同僚達には「今日は具合が悪い」と言い訳して電車に乗った。
家に帰ると、ラジオで電車事故の臨時ニュースがやっていた。
「鶴見事故」でした。
同僚達は、みんな亡くなりました。

叔父の話です。

588 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:03:48 ID:d6B6YrEs0
続き

それから10数年後、引っ越すことになり、押入れを片付けていたら、一枚の古い写真が出てきた。
顎にホクロのあるかわいいお嬢ちゃんの写真。
裏には「空襲の時行方不明になった長女」と書かれていた。

あの時の「占い師」に似ていた。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:51:32 ID:WA0GUndQO
感動したお

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 04:57:17 ID:U+ni4AJr0
スゴイなー、しっかり守られてたんだね。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 08:24:42 ID:yyGXY4wK0
まあ偶然の一致でしょう

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 09:37:33 ID:pkcxTTiXO
ずばりそうでしょう!

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 18:23:35 ID:L5AlStd50
別にいーんじゃね?
どう感じ思うかは本人次第、我々は読み聞くだけよ

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:08:43 ID:sp4y6FTvO
>>139
一緒だ( ̄□ ̄;)!!

149 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:04:05 ID:XTgkVxQnO
数年前のことなんだけど…
ある日突然、毎日夜中の3時過ぎに幽霊に背中をドン!!と押されるようになった
学生時代にも似たようなことがあったんで放置してたんだが、半月くらい経った頃、夢の中で男性の影に話しかけられて「こいつが毎晩悪戯してるんだな…」って思って無視しようとしたら、急に友達の犬が出て来てその影に飛びかかった…
朝に目が覚めて、○○が助けてくれたみたいだから、友達に電話してお礼を言わなきゃと思って電話したんだ…
そしたら友達が「夜中の3時過ぎに○○がいきなり吐いてビックリした」と言ったんだ
やっぱり○○が助けてくれたんだろう…次の日から悪戯をされなくなったよ

150 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:28:48 ID:+BmPo7hr0
>>149
その友達の犬にちゃんとお礼した?


151 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:39:58 ID:XTgkVxQnO
友達にいきさつを話して友達にお礼をしたよ
犬には友達夫婦が犬用グッズもペットフードも至れり尽くせりでやってるから、返って何もしない方がいいと思って…


152 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:48:34 ID:+KxZ2JPr0
なんで友達の犬が助けてくれたんだろうね。
友達んち行った時に、よく遊んであげてるとか?

153 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 04:29:42 ID:zGTwh01V0
少なからず好意はあったんだろうね
もしかしたら何かしらの縁があるのやもしれんけど

154 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 06:59:23 ID:cu+82qBWO
問1
>>149を読んで、あ〜おの中から犬の気持ちについて正しいものを一つ選びなさい。
(`08 天立第1高校入試)

(あ) 犬「人間ごとき助けるに値しないが今回は特別だ。」
(い) 犬「前世じゃ俺の妻だった。だから助けた。」
(う) 犬「クソッ。助ける人間間違えた。」
(え) 犬「俺の獲物に手を出すな。クソ幽霊が!」
(お) 犬「安価に従っただけwうぇwww」

155 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 07:05:01 ID:PobxO4mS0
(か)幽体離脱して近所を駆け巡ってたら、珍しいもの見つけた。おいしいかと思ったら不味かった。><

156 :(´・ω・`) ◆Sa5SBMSRMc :2008/05/01(木) 12:55:56 ID:OHoxx29rO
シベリア板
姉が自殺未遂した弟だけど

157 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:05:08 ID:OrTrIACC0
(お) 犬「お、お前が死んだらご主人様が悲しむからな・・・ガクッ」

158 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:05:29 ID:OrTrIACC0
あ、しもた

159 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:43:12 ID:iNgzjxnLO
>>156
。・゚・(ノд`)・゚・。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:31:38 ID:7HKmsuMs0
よく遊んであげるのが
いいお礼かもしれない・・・


161 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:43:53 ID:YgcUyYZ40
>>134は千葉のマスコット「ちはなちゃん」
親戚の話なんだけど、心霊というよりツクモガミかな?

親戚は建築会社に勤めていて、その日は何年も続いた大規模工事の現場終了日。現場事務所に
使っていた3階建てのプレハブも、その日解体される事になっていた。
この現場、親戚が新入社員の頃に配属されて、ずっと苦楽を共にした現場だったんだと。
備品も引上げ終わり、空っぽになった室内。親戚は3Fに1人残って、事務所の床にちょびっと
酒をたらして感謝と労をねぎらう言葉をかけたそうだ。

そのとたん、室内の扉という扉が「バン!」と開く。まるで、「出て行け!」と言われているように
手近な扉から外階段に続く扉まで。親戚、ギョッとしつつもすごく怖くなって恐る恐る階段を降り始めたところ……

某大地震発生。あ、と思う間もなくプレハブは倒壊。
まだ階段にいた親戚は当然巻き込まれたんだけど、奇跡的に階段と、階段のひさしがまるで
親戚の体をガードするように落下してきて、ほぼ無傷。(瓦礫から引っ張り出されるまで、
居心地は良い空間だったそうだw)

その他の現場人員も「何故か」「偶然」プレハブの近くからは離れていて、人的被害は皆無。
プレハブが守ってくれたんだと言ってるよ。個人的にはプレハブというよりその土地の神様が
助けてくれたんだと思うけど…どっちにしろいい話だと思った。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:28:54 ID:6jvGjHoE0
>161
いい話ですね。苦楽を共にされた同志、のような感じ。

大震災の時は土木建築会社の方が遠隔地からポンポン船に乗って
現場に来てくれたり、寝袋で風呂にも入らず復旧作業をして下さったり
お世話になったな。

163 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 06:06:54 ID:6rX5ZU+5O
>>145
おまえは占い師が本物だとおもってるわけ?
世界中を探しても、こんな凄い占い師がいるわけねえだろ。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:24:17 ID:k2kvj1fK0
お前こそ占い師を舐めている。一度本物とあったほうがいいぜ

165 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:28:07 ID:Gs5jidi3O
(゚д゚)

166 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 01:51:10 ID:wGdObPykO
(゚∀゚) !!

167 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 02:04:26 ID:lXMbgdIZO
(;^o^)!!

168 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 03:44:29 ID:TfBB+Bvh0
いい話かどうかわからんけど、爺さんの話。

俺は爺さんによく似てて、そんな俺を爺さんはよく可愛がってくれたし、
俺も爺さんが好きだった。

で、爺さん。表面上は凄く元気で居たんだけど鬱病を患ってたらしくてさ。
自殺しちゃったんだよ。

その日俺は後から思えばだけど妙な胸騒ぎがして、
その時はたまたま葬儀屋を見て、飛び込み営業するか否か考えてたんだけど、何故か爺さんが気になって。
仕事をサボって爺さんの様子を見に家に帰ったんだ。

それで葬儀も終わってしばらくしてからなんだけど、夢に爺さんがちょいちょい出るようになった。
夢で逢えるって事が嬉しくて、夢の中だけど色々と話をしたんだよ。
向こうで婆さんにも会えて、大好きな野球を観てるとも言ってた。

でも何かの節目には必ず出てくれてさ。前の会社を辞めて今の会社の入社試験を受ける前日も夢に出てくれて。
そん時は爺さん「心配はいらないよ。後は任せたからな」って言ってくれたりもしてね。


169 :続き:2008/05/05(月) 03:45:17 ID:TfBB+Bvh0
それである日爺さんが夢に出てきて、大事な話があると。
「こっちのルールで、家族の前でだけ姿を現せることになった。
ただ、おおっぴらに姿を出せないし、生きてる人間が俺に触ると、もう俺は姿を出せなくなってしまう」
俺は「わかった。触らなければいいんだな。」と。
そしたらオカンが「あんた誰と話してるん?」って部屋をあけてね。空けた瞬間「お爺さーーん!」って抱きついちゃって。
俺と爺さんは「あっ…触っちゃった…」って。
爺さんは「まあ夢の中で会えればいいや。それにしても○○(←オカンの名前ね)は本当どうしようもねぇな〜。
お前しっかりと母ちゃんの面倒を見ろよ!」って言ってため息混じりに消えて行った。
本当オカンはどうしようもね〜な〜。なんて目が覚めてその話をしていたら、それと似たような夢を見たと。
オカンの話だと「ちょくちょく姿を出すけど慌てないでくれや」ってじいさんは言ってたらしい。

その後はたまにだけど夢に出て説教されてるんだけどね。早く子供作れとか色々と。
最後は決まって「また出るからよろしくな」って言って消えてしまう。
たかが夢って言われればそれまでだけど、妙にそんな夢を見た後は嬉しくてね。

まあそんな話です。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 07:26:29 ID:vPBxGRrp0
素敵なお爺さんと、お母様だわ〜^^
いい話だった、家族ってやっぱりイイ!


171 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 08:33:26 ID:p7RwZj7S0
自殺したら成仏できないで苦しんでるんじゃないの?

172 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:14:58 ID:OMP3audUO
身内の自殺を止められずに罪悪感に駆られる家族の精神安定上の幻覚。つーか夢。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:50:10 ID:kJdN4q/r0
自殺するとなかなか成仏できないと聞くけど、なんかエンジョイしてるなー爺ちゃんw
死後の世界って生きてる人間が考えてるより案外アバウトな所なのかも試練

174 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 10:08:01 ID:2zM647kF0
>>172
皮肉ではなく、なぜこのスレにいるかが知りたい。
ここは心霊話を検証するところではないから。

身内に自殺されてる自分としては168さんがうらやましいよ。
夢でも幻覚でもなんでもいいから出てきてほしい。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 12:36:18 ID:9AxSMliJ0
自然死?でないと成仏できない?
最も怪しい人が、最もらしくない人が、
らしく祭り上げられる、反転社会の電箱メディアだ。
なんだか、がっくりくるような他愛ないことで、
僕たちって、逝っちゃうんだぜ。
亡くなった人たちに対してひどい言い方じゃあないか。
誰か調査でもしたんか。
自らの命を絶つことを決定する=自殺って、
意志的で尊厳ある行為だと思ってしまう俺は阿呆?
バルトもドゥールーズもそうしたんだ。

爺ちゃんの話、いいぜ。なかなか。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:12:30 ID:XCCykkXx0
>意志的で尊厳ある行為
シラネ。自殺にも種類があるしホント呆れられるようなものもある。

自殺者を責められるのはその人と親しかった人だけだってのは確かだと思うがな。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:38:24 ID:iiH+OJyF0
>>176

つ人身事故でダイヤ麻痺

178 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 01:00:06 ID:XYKXipot0
>>172
検証スレ逝って存分にご高説垂れ流してこいよカス

179 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 15:04:12 ID:0cCoHzt/O
あの世なんて案外適当なんだろ

新入霊歓迎コンパ
新霊「ど、どうも…〇〇です。死因は…自殺です……。」
霊1「ヒャッハーw迷える小羊ちゃん来ちゃったよこれーwww」
霊2「テリーマン!ラーメンマン!」
霊3「奇遇だな!俺も自殺なんだよ。ところで今何時だかわかるか新入り?」
新霊「…1時…?」
霊3「ブー!こっちは3時だよ。自殺だけに時差ツー!なんてなwウヘハーwww」
霊一同「ヒャーッハッハーwww」
霊2「ロビンマスクゥー!?」
新霊「…バ、バッファローマン…」

180 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 15:24:22 ID:M96s/jIw0
中村屋のノリだね。^^

181 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 16:27:46 ID:w+eMRA8K0
前にどこかで自殺した人の中でも
鬱とか精神が病んでいたとかで本人が不明だった場合は
死後の有りようがちがうなんて話を聞いたような。

168のおじいさんもそのパターンかな、なんて思ってみた。
早く成仏出来るといいね。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:22:37 ID:VLs/ZnUa0
いい話かどうかわかんないけど体験した話を一つ

去年の10月に母方の祖父が亡くなった
祖父が住んでいたのは、携帯も圏外になる山の中
俺たち家族は、祖父にお線香を上げ火葬場に行った
んで、火葬場から帰るとき祖母の乗るタクシーに一緒に乗ったんだけど
ハエが一匹居るんだよね
そのハエが祖母にたかっている様に見える
こんなに寒いのになんでハエが居るんだろう?
と、疑問に思った。
一瞬、祖母が汚れているからかっと失礼な事を考えたが
それは無い。前日に風呂に入ってるし、着物も業者から借りているし清潔だ
その日は、そのことはあまり気にせず過ごした

次の日、祖母は熱で通夜を欠席した。
通夜が始まってしばらくするとハエが飛んできた
会場は小学校の体育館でやったので広いのだが
なぜかハエは、祖父に近い近親の人によく止まっていた。
気のせいだろ、と思ってたら通夜が終わった

次の日、祖母は葬儀に出た
やっぱりハエが飛んできて
祖母とその近親者によく止まっていた

その後、しばらくその土地に泊まったが
ハエを一度も見なかった
あれは一体なんだったろう

183 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:57:49 ID:TKQ9Sg6t0
そこで叩き潰しときゃ爺さん生き返ったのに

184 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 20:11:52 ID:IHjI5OtgO
荼毘に付したじいさん生き返っても怖いな。

185 :174:2008/05/06(火) 21:15:44 ID:CKbBxbV80
>>175
擁護ありがとさん。
ただ、自分の父親は>>176の言うように呆れられるしかない死に方なんだよね。
俺が母親のお腹にいた頃に別の女と浮気してて、その人もはらませた。
(結局墜ろさせたらしいが、その子を家で引き取って育てるって話も出たそうだ)
で、俺が三歳になったばかりの時にその相手と心中しちまった。
当然俺と弟は父親を恨みきってて、夢になんて出てくるはずもなかったんだが…

もう10年以上前になるが、当時一緒に暮らしていた相手と別れた。
それより三年ほど前に、生涯で先にも後にもこれだけ愛したことはない人にふられて
その辛さを埋めるためだけに一緒にいた相手だったから完全に俺が悪かったんだが。
それでも俺の友達とデキて三行半を叩きつけられたのはさすがにキツかった。
もうどうにでもなれって気持ちでいたある日、突然母親から電話がかかってきた。
「伯母ちゃんから電話が来たんだけど…三日続けてお父さんが夢に出てきたって。
それでうちに何かあったかと思ったらしいのよ。あんた何か起きてない?」
伯母というのは母の姉。小さい頃から霊感体質で、亡くなった人の姿が見えると言っている。

俺、電話を聞きながら泣き笑いしてた。
なんですか、俺が人間不信になって他人と関係を結べなくなったのは
あんたのしでかしてくれたことが大きいんですが。
今になって自分と同じ道は歩ませたくないって、そんなのありか?
胸の中で毒づきつつ、それでも妙に涙が出てきて母親の声を聞きつつ泣いてた。
その直後に年末ジャンボで10万円当たった。
どうもそれも父親が天界に働きかけたような気がしている。
死に方がまともじゃなかったから、まだまだ迷っているのかと思ってたけど
とりあえず先へは進めているようでほっとした気持ちにはなった。

そしてつい先月、弟が入籍した。
「家庭を持つ自信がない」とずっと言っていたけど、
それを吹き飛ばさせてくれる出会いがあっての決断だった。
父さん、頼むよ。今度の式の時にはなんらかの形でそばにいると教えてくれ。
今なおあんたを想ってやまない母さんのためにも。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 15:24:03 ID:vj09zuYY0
家庭板「その後いかがですか? その20」よりコピペ。人形怪談ちょっといい話。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1209136758/
もとの話は
http://www26.atwiki.jp/suka-dqgaesi/pages/1578.html

365 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/05/06(火) 16:06:03 0
DQ返し70-893です。トメの亡くなった娘の人形を勝手にカスタムした者です。
GWに義実家に行きました。そうしたら何故か3万円の商品券の入った封筒をトメから手渡されました。
「母の日のプレゼントを渡しに来たのに、もらえない」と言った所
なんとそれはウトから。
ウトは孫(うちの娘)が人形を怖がった時も、一緒にトメを〆てくれて
「そんな汚い人形怖くて当たり前だろう!」と言っていたし
特に人形を触るような事もなかったので興味がないのかと思っていたら
実際はとても気にしていたそうです。
娘の遺品だし、大切にしなければいけないと言う気持ちと
トメの執着ぶり、何よりボロボロの人形が怖くて触るに触れなかった事
亡くなった娘が大切にしていた物を怖いと思う事への罪悪感と男としてのプライドもあって
トメが何かと人形の話を振る度に、無視してしまっていたそうで
それがトメさんの中でウトさんへの不信感になり、ずっと夫婦仲がぎくしゃくしていたそうです。
前回、私がカスタムして綺麗になった人形を見て怖いと思う気持ちが薄れて
ウトさんが100均で人形サイズのイスとテディベアを買ってきた事で
トメさんとウトさんの中で蟠りが少し解けたようです。
何となく、トメとウトの雰囲気が違うなぁと前回思ったのは気のせいではなかったようです。
ウトは昔ながらの頑固オヤジというタイプの人なので、綺麗になった人形を見ても眉一つ動かさず
私にも一切、礼は言わなかったので正直それ程気に病んでいたとは思わず、驚きました。
「本当は嫁子さんに何かプレゼントを買いたかったらしいけど、何を買っていいか解らなかったらしいから」
そうトメさんが言っているのを聞いて、商品券はそのまま受け取る事にしました。

187 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 15:24:28 ID:vj09zuYY0
※続き
366 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/05/06(火) 16:06:29 0
そして一つ、不思議な話があって
綺麗にした人形をトメに見せた後で、夢をみました。
おかっぱの白いワンピースの女の子が出てきて何か私にごにょごにょ言っているのです。
よく聞こえませんでしたが、「ありがとう」「ほっとした」というような事を言っていました。
最後に、白いワンピースの左右の裾を両手で摘んで、頭をぺこっと下げる
お姫様がするようなお辞儀をして女の子は消えていきました。
夢から覚めた私は、亡くなったトメの娘さんの写真をアルバムで見ていたので
すぐにあれがトメの娘さんだと気がつきましたが、霊感0、ドール用語で言えばドライな私は
「あ〜、影響されてるわ。あんな夢なんか見ちゃって、あはは〜」と軽く笑っていました。
今回ふとその夢を思い出して話た所、何故かトメ、ウトが硬直。
ウトは黙って部屋を出て行き、トメはその場で泣き崩れてしまいました。
聞くと、亡くなった当時娘さんは小学2年正、人形遊びの特に、お姫様遊びが大好きで
自分もお姫様になりきって、嬉しい事があったり、お礼をいう時にスカートの両端を摘んで頭を下げる
お姫様お辞儀をするのが癖だったそうです。
「あの子はずっと心配してくれていたんだねぇ」とトメが言うのを聞いて
霊感0の私もさすがに何かがあるのかもしれない・・・と思いました。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 15:55:23 ID:F0Zbih5t0
トメとかウトとか専門用語が飛び交ってて意味不明。
ドメ=姑
ウト=妹
か?なんか読みにくいなあ

189 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 15:58:25 ID:ETv01ob70
姑=しゅうとめ=トメ
舅=しゅうと=ウト   だよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:23:45 ID:ftTDG8+G0
そのくらい省略するなってことだよね〜

191 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:10:24 ID:gCJU3SJD0
俺もカスタムしてもらえばモテモテかな?

192 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:24:49 ID:BdBPWbnL0
それくらい想像つかんのかね?

とめ、うと位わかりそうなもんなのに……

193 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:30:26 ID:kHbwNnUd0
想像は付くけれど、
普通、漢字一文字で書くんじゃないの?
逆にカタカナで書いてると違和感感じるよ。

194 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:32:45 ID:esgSI+rW0
おまいら素直じゃないなwww
本当は感動してるくせに

195 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:43:36 ID:RupLlFVT0
きめえwwwwwwwwwwwwwwwトメとかwwwwww

196 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:59:04 ID:F0Zbih5t0
なんというか・・・妙な違和感は感じる。腐女子の何でも漢字に置き換えるのと同じような・・・

197 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:31:48 ID:WVzLLwka0
ドールカスタム嫁、あちこちにコピペしすぎ。うざい。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:01:33 ID:TZTBHoDmO
他板独自の書き方をここで批判しても意味ないと思うよ

199 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 21:54:29 ID:9KnZEKbP0
>>185
立て読みできないんですけど

200 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:57:59 ID:8lxTBhbA0
>>194
無理www

201 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 06:41:28 ID:sG0wu/U90
私は感動しました。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 07:18:13 ID:3hVfhkchO
人形板住人だけど、その話は人形好きじゃないと良さがわからない話だよ。
ってか全体的にチュプ的お花畑ストーリーすぎて気持ち悪い。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 12:54:53 ID:2ytnabDO0
せっかくドール嫁の話は本スレで読んで感動したのに
あっちこっち貼ってくそみそにする馬鹿腹立つ。
わきまえろ。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 13:42:53 ID:y124Xs8q0
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 鬼女に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

205 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 13:43:36 ID:y124Xs8q0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
その後いかがですか? その20 [家庭]
【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し72【布告】 [家庭]
★発見!せこいケチケチママ その146★ [育児]
勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其127 [家庭]
【家庭内問題】女の駆け込寺13【義実家問題】 [家庭]

206 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 13:51:56 ID:mK5Lbww40
すげえw

207 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 14:09:25 ID:g132towN0
                           
       {    !      _,, -ェェュ、   
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミl
 ど   ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _ べ  `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| 
彡三ミミヽ  ら     i! ヽ:.:.:.:冫': : :::;;;;ii.◎ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
彡'   ヾ、    ぁノ i!::: ̄二ー:: : ::  / ´`ヽ _  三,:三ー二三ー二三ー二:
      `ー '    {ヘラ' ○>シ;テツ" ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈 |}  ...|  /     キチガイ鬼女は逝け 
彡'      ` ̄    っ ぶぶぶっ |}`ー‐し'ゝ
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、    .r--‐‐'´}    ;ー--------------------   
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-;...ヾ:::-‐'ーr‐'"
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

           コピペ改変も難しいでござる、の巻

208 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 15:01:27 ID:xrYxr5Q+0
いい話かどうかわからないけど、プチ投函。

私が高校一年生の時、他高校に進学した中学時代の親友が入院したと
聞いて病院にお見舞いに行った。病室は無菌室?みたいなカンジになっていて、
面会にいっても直接は会えないし話せない。
ドアの小窓ごしに手を振ったり、看護婦さんに手紙を渡してもらったり、
そんなお見舞いに数回行った。

一時退院した時にも自宅に行った。薬の副作用なのか顔は浮腫んでしまって
髪の毛は抜けてしまったのか深くニット帽子を被っていて、中学時代の面影は
なかった。でも元気に見えた。久しぶりに会えて、話せて、嬉しかった。

数ヵ月後Sちゃんは亡くなった。
お葬式にも参列した。涙がかれるほど泣いた。急性白血病だったと聞いた。

1〜2ヶ月経って、自分も学校や部活が忙しくていっぱいいっぱいな時期、
Sちゃんの夢を見た。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 15:08:20 ID:xrYxr5Q+0
何故か、中学生時代のクラスメート達と走っている夢。
薄暗い中、光がさしてくる方向へひたすら走っていた。
そこにSちゃんが走って私の隣まできた。夢の私の中でははSちゃんは生きていて
入院している、という認識だった。

私「Sちゃん!退院できたんだ。良かったね。」
S「ありがとうね、(私)子ちゃん・・・」

それだけ言ってニコリと笑うと、Sちゃんは徐々に走るのをやめてしまった。
一緒に行こうよ、おいでよ、と呼んでもSちゃんは追ってこない。
待っててあげたいのに、私の足も止まらない。
クラスメートは走り続けているのに、Sちゃんだけ立ち止まったまま・・・。
そして、小さくなって見えなくなった。

そこで目が覚めた。今思えば四十九日くらいだったのかな。
霊感とか全然ないんだけれど、Sちゃんが会いに来てくれたのかな、と思うことにした。


長文,すみませんでした。
今まであまり人に話したことなかったんだけれど、文字にできてすこしスッキリしました。
読んでいただいてありがとうございました。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 15:15:39 ID:g132towN0
Sさんが、貴方を見守ってくれてたら良いなと思ったよ。
お話ありがとう。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:23:01 ID:vra0fHxB0
なんかモナーでそんなFLASHあったな....

212 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:04:30 ID:5QQRprmhO
あったね!

213 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:27:14 ID:xrYxr5Q+0
>>208です。

210さん、ありがとうございます。もう20年くらい前の話なんですけど
今でも忘れられない夢です。見守っててくれると嬉しいな。

>>211さん

それは知りませんでした。見てみたい!それは是非みてみたいです!!
どこにあるかわかりませんか?

214 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:47:44 ID:B968w2rw0
>>211
これのこと?

ウォーキング・ツアー
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

215 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:40:42 ID:xrYxr5Q+0
>>208.209です。

>>214さん
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
見れてよかったです。ありがとう。涙がとまりません〜〜〜

216 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:48:07 ID:B968w2rw0
>>215
良かったね♪
でも、これ数年前に見た時のBGMの方が良かったなあ。
そっちを出来れば208さんに見てもらいたかった。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 17:18:44 ID:HUOE6epq0
いきなり「Sちゃん」が出てきて何かと思った。
死んじゃった子がSちゃんなのね。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 18:59:13 ID:mkEnBuqI0
ふと思い出したので。

4年前に祖父が逝った。葬儀やら初七日やらが終わると、ちょうどこんな季節だった。
天気がいいから掃き出し窓を開けて、網戸にしていた。風通しのいい居間で、家族や伯母達と
TVを見ながら、ぽつぽつと祖父の話をしていた。
ちょうど画面に映ったのは某演歌歌手。その人を見ながら、祖母がつぶやく。
「おじいちゃんは●●が嫌いだったんだ。TVに出てると、嫌だって言って消すくらい」
そこまで嫌いだったのか、と笑っていたら。
突如、網戸がガッターン!と開いた。
その場が硬直、のち爆笑。そこまで主張しなくていいじゃないか、おじいちゃん…!

今考えると、「心霊ちょっといい話」ではなく、単に笑える話だけど
この季節になるといつも思い出す。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 19:11:54 ID:4G0VLWKJ0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  いつでも>>218家族を見守ってるのさ
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガッターン!

220 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 05:35:58 ID:ZT0s66PrO
>>185
あなた様の人柄が伝わります。
いい話をありがとう

221 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 05:51:05 ID:rQvyt2hG0
>>214
俺も泣きますた・・・

222 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 22:48:34 ID:Dk3MhPd50
>214の初代版は多分これかな〜
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgpage=9&imgid=6468

…でも記憶とまた使用部分が違うっつうのは何故

223 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 23:07:16 ID:2YUF06ss0
>>222
ありがと〜。
こんな感じのBGMだったんだけど、
微妙に違う気が・・(^^;)
スレ違いごめんです!

224 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 00:07:09 ID:GiOHA5zL0
スレ違いと言えば許されると思うな。馬鹿共はとっとと移動しろ。

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/swf/1181228000/

225 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 08:55:49 ID:JmwzeW1dO
>>214
ワーキングプアー?

226 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 14:28:40 ID:bQwGODt70
それはそれで泣ける

227 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 16:27:46 ID:YYf9Vbmn0
ま、このフラッシュは
>224提示のスレで質問禁止項目ですからね〜
真初代はどこにも残ってないかも

228 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 12:40:23 ID:ToEXiE1w0
家の妹はのほほんと笑顔でいつもいる。
しかしそんな妹を利用しようとしたり
嫌なことをしてきた人は必ずと言って良いほど
仕返しのような、すごいめにあってる。
ずっと見てきて最近やっと解って、怖くて絶対きついこととか
言えなくなった。 本人はいつも笑顔でのほほんとしてるのだけど。
 もしかしたら、小さい頃から妹は花とか慈しんで育てたり庭木を本当に大切にしてるのだけど
その庭木の何かが、やり返せない性格の妹の代わりに、その人たちに
仕返しをしてくれてるのかなって。本人が仕返しとかできない
性格の代わりに守りが強いのかな。


229 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 13:03:30 ID:dZKg033e0
>>228
マルチポストしてるなら、ついでに具体的な内容も
書いてくださいよ。

みんなそれを待ってるのさ。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 00:10:21 ID:FXsK9dGe0
半年前に母を亡くした。
それ以来、2週間に一度、実家に帰っている。
ある晩、急に寒気を感じて、目を覚ましたら、部屋に泥棒が居た。
追いかけたけど、逃げられた。
お母さんが起こしてくれたのかなあ。
親父が裏口の鍵を閉め忘れたんだけど。
夢では、最初の2回は、お母さんに怒られたけど、3回目の夢では「悪いねえ。」と謝っていた。
いつか夢の中で「有難う。」とお礼を言ってもらえたらと思う。
難しいけどね。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 14:28:02 ID:e6TXiuTCO
>>230
これを読む人はあなたと同じ記憶を共有しているわけではありません
誰が読んでも理解できる文章を書くように心がけましょう

232 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 19:51:38 ID:zWsfEAi4O
記憶にまつわる話。
3歳くらいのとき、16歳年上の従兄弟に某夢の国の犬のぬいぐるみをもらった。
従兄弟の顔はぼんやりとしか覚えてなかったが、体格は160前後の中肉中背だったと記憶していた。
5歳のときに久しぶりに会うことになり、玄関まで迎えに行くと知らない人が身長は180以上かなりの痩せ型
両親はよくきたねー、と言っている 動揺を隠すので精一杯

○○も久しぶりでしょ従兄弟の○兄さんよ、と言われても記憶と違う

ふと最近、記憶の兄さんが若い頃の父そっくりの体型だと気付いた
あの人は生まれることができなかった兄なのかもしれない。
ありがとう兄さん、ぬいぐるみのおかげで犬嫌いも治ったよ

233 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 20:03:16 ID:VraTT3QT0
従兄カワイソスw

234 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 21:21:26 ID:3Yiw7qThO
>>26
レスの付け方ぐらい覚えろよ…

235 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 22:53:16 ID:qdcbWpeB0
これまた随分と亀な・・・w

236 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 00:52:19 ID:szrPNOIo0
>>235
同感w
どうせなら >>999 辺りで、しかも全部のレス安価間違いに突っ込み入れたら
いろんな意味で尊敬されるかもやのになw

237 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 01:24:35 ID:9IOtFgia0
>>236
それは尊敬どころじゃなくネ申じゃね?w

238 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 10:33:55 ID:t3y1/Wn90
久しぶりにまとめが更新されたね。
イヤー良かった。放置されてるのかと思ってた

239 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 20:30:40 ID:4BX5TNe/0
>230
というか、寝てる間に部屋に泥棒が入ってきていたら
気付かずに寝たふりをすべきなんだが…?
凶器を持ってる可能性とか考えなかったのか?

「空き巣するつもりが住人が居て強盗に発展」と同じで、
住人が起きた→黙らせなくては!と暴行になる危険がありまくりだ

240 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 20:53:51 ID:dLPdkUHc0
どっちとも言えんのではないかね?
寝たふりをしている間にガムテープでぐるぐる巻きにされて暴行→殺人とかの可能性もない訳ではない。
寝てる間にということは、なるべく見られたくない・住人とのトラブルを回避したい泥棒だろう。
ということは突然起きた住人に驚いて逃げるということもあろう。
少なくとも押し込みではないからな、そういう奴も多いだろうと

まあその泥棒の性格によることが多いから一概に言えないがね

241 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 00:26:51 ID:y3v5XqQXO
>>239
ネタ振りなんかしたら乗ってくるだろ

242 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 06:49:27 ID:+QHac9Lo0
「隣の囲いに塀ができたってね」
「へ… …… 貴様ぁッ!!!(逆上)」

243 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 13:40:52 ID:uaGtznuq0
>240
寝たフリをする≠何をされても無抵抗でいる

在宅中に泥棒が入った場合、
気付かないフリをする・こっそり逃げられるならとにかく逃げるのが防犯の常識だと・・・

ttp://www.bouhan-point.com/blog/f/10000689.html
>泥棒に見つからないことを最優先にしてください。

ttp://www.dohi.j-vip.net/media/bouhan.home-taisaku.html
>寝てる間に侵入された場合決して騒がず、寝たふりをし、 犯人が立ち去るのを待つことです。

ttp://homepage3.nifty.com/sony/sd/contents/secu_int.htm
>「忍び」目的の泥棒に侵入された場合はどう対処する?
>相手が気づいていない場合は「寝たふりする」。気づかれたら「逃げる」こと。

244 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 21:05:19 ID:XsoO6Gj50
本読んだよ。上げ

245 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 21:19:05 ID:boSfucyZ0
仲がよかったけど、
疎遠になり、その彼は鬱病から自殺。

葬儀もカンペキな密葬・・・
の場合、どのような供養をすればいいのでしょうか。

迷惑もかけられましたが、
こうなってしまえば、手ぐらい合わせたかったと・・・・

誰かわかる方、教えてください。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/05/20(火) 00:14:20 ID:slBW3KN50
>>245
死んだことないから分からないけど、
一時期、自殺(というより、生と死の境界線が曖昧になるんだ)に踏み込みかけた鬱病としてレスしてみる。

もし自分が死んだとしても、きっと密葬になると思う。
ていうか、死んだ後のことなんて考える余裕がない。
同じく家族も、病とはいえ衝撃が大きく動揺していると思う。
だから密葬という形にすると思うが・・・
それを知るような関係にある友人になら、手を合わせて貰うのは慰めになるかもしれない。

ただ、友人の発症原因が>245にも、友人の家族自身にもない場合だ。
友人のことを知らせてくれた人に様子を伺ってから行くか、初盆に行くのが無難だろうと思う。

亡くなった友人の気持ちと、ご遺族の気持ちは必ずしも一致するとは限らない。
どこで手を合わせても、いつまでもその友人のことを覚えていることが一番の供養だと思う。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 10:16:47 ID:zVNcj1hU0
>>245
宗教板の質問スレで聞いたほうが早いかと。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 13:07:00 ID:yF3bXqbc0
http://www.reata.org/interviewjapanese.html
これが神様なんだって

249 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 22:13:36 ID:IpD8gCIW0
とんでもねぇ!私ぁ神様だよ

250 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 14:31:22 ID:GiZcSgCM0
志村乙

251 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 13:33:42 ID:xuySd0Rz0
保守

252 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 16:04:28 ID:wy3BPKnG0
保守がてらに投下 長文スマソ
心霊というか、ありがちな「夢をみた」という話なんだけど


7年前に母が亡くなった。気付いた時にはもう手遅れの状態の末期癌だった。
それでもその時受けた手術で余命が1年ほど延びたんだけど。
その当時私は遠方に就職してて、とても頻繁に帰れる状態じゃなかった。
そのときの職場は本社みたいなものだったけど、どうしても母を看たかったから
事情を上司に話して実家に一番近い地方の職場に転勤させてもらった。
おかげで私は母の最期を看取ることができた。今でもその時の上司には感謝してる。
夢を見たのは、母の納骨が済んだ日の夜。

骨壷に納まった母(もちろん骨なんだろうな…中は見てないけど)と私が、なぜか
普通に世間話なんかしているw しかも骨壷は当時まだあった私の学習机の足元にある
棚に安置されてるしw 私もその机に立ったまま寄りかかったりなんかして。
しばらく下らない事を話していたんだけど、ふと私が思い出して

「お母さん、何か思い残すことがあったんじゃないの?だからこうして話してるんじゃないの?」

と言った途端、それまで陽気に話していた母が何も答えなくなってしまった。何度
話しかけても 無反応。そこで夢は終了。

思い残すことは絶対にあったはずだし、悲しかったのは勿論だけど何かずっとすっきり
しないままだった。 それ以降、母の夢は見なかったから余計に。

すみません続きますorz

253 :252:2008/05/29(木) 16:05:49 ID:wy3BPKnG0
(続き)

1年後、現在の夫と知り合い結婚。
正直、母の件がなければ知り合うこともない人だった(でも葬儀屋じゃないですよ)。
その後、久々に母の夢を見た。

私の実家で、私と父と弟が新聞を広げてワイワイやってる。 母は食事の準備中。
私もそろそろ手伝うか〜とテーブルの横を通ると、私の席だけ1品多い。
鯵の刺身?お造り?みたいな小鉢。 私が???となってると母が

「妊婦さんはカルシウム摂らないとね♪」

…妊娠したことは実家の父にもまだ言ってなかった。 久々に泣きながら目を覚ました。
気に掛けてもらってるんだなって、なんだか嬉しかった。


次に母の夢を見たのは第2子妊娠中。
私が運転する車に3歳くらいの男の子が乗っている。上の子じゃないのは確かなんだけど、
不思議と他人の気がしなくてアパートまで連れて帰った。
家に帰ると母の姿が。

「気になって見に来ちゃった〜」

ちょ、私のアパートと実家は400キロ以上離れてるんですがっ!とツッ込みを入れつつも
子供がニコニコしてたから、まあいっか、と。
生まれた子はやっぱりというか男の子でした。


生前「あんたの子供を抱くこともできない」と、たった一度だけ私の前で泣いた母だった
ので、子供がらみじゃないと夢にも出てきてくれないのかなあ。 私は0感だしw
現在第3子を妊娠中。 今度も夢に出てきてね、お母さん。 


254 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 16:51:15 ID:pZav911s0
>>252 ええ話や・・・

255 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 19:31:17 ID:AxJ4zxtj0
>>253
泣いた。元気な子を産んでね。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 22:29:05 ID:ZVkBcE6P0
オカ板に限らず、2ちゃんはおふくろネタと妊娠ネタがやたらと多いな・・・
2ちゃんねらの構成は男はヒキニート、女は専業チュプが大半という説は本当らしいw

257 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 22:41:43 ID:KAkuSev10
可哀相な子・・・・(´;ω;`)ウッ…

258 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 01:51:41 ID:MGHdXVrB0
感動しちまった俺ハズイwwwというありがちな感情をごまかすために
荒らしめいた発言をせずにはおれなかった256、かわいすぎる。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 00:26:28 ID:2t5dgQLIO
感動的な流れなのにくだらない話でごめんよ。

うちには今0歳児がいて、毎日昼間は家事や育児に忙しい。
ある日皿洗いやってたら赤ん坊が泣き出しちゃって。
けど丁度手が離せなくて「ちょっと待っててねー!」って言ってたら
子供が大好きなおもちゃがいきなり喋りだしたんだ。
電源入れたら喋る、ぬいぐるみみたいなやつ。
もちろん私は電源には触ってない。
そして寝てる状態の赤ん坊が自分で電源入れられる訳もないんだけど。
うちの子はそのおもちゃが喋ったのに喜んで泣きやんだ。てか笑ってた。
いやぁ、助かったよ!
不思議とぜんぜん怖くなかったから
私が子供の頃にすごく可愛がってくれた叔父かな?なんて勝手に思ってる。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 00:28:00 ID:QP5IfUJj0
ぷりもぷえるぅ〜

261 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 03:50:16 ID:Jk8CHCe20
>>259
電源ボタンが完全に切りになっておらず、自然とついたって可能性もあるな

262 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 13:22:14 ID:ILfp+OWo0
モルスァ

263 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 13:34:21 ID:uXROz9vE0
>>259
心霊、じゃないけどうちの場合はかってたインコが相手してくれたらしいw
母が皿洗いを始めて私がくずり出すと
「ショーコ(仮)ちゃん、ダメよー」「ショーコちゃーん」

母が水を流す→ぐずる→母「ダメよー」で覚えたらしい

264 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 17:05:09 ID:1kIF2IcI0
インコカワェェ(*´д`*)

265 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 18:22:12 ID:uKmi58wj0

http://www.bbweb-arena.com/users/oniti/001/%82%88%82%89%82%94%82%8F%82%92%82%89%82%87%82%8F%82%94%82%8F/2008/05/kawada5-274.JPG

川田を傷つけた内村


266 :1/3:2008/05/31(土) 19:19:24 ID:E542AskL0
あれは11年前頃某ビール会社の販促員のパートの仕事をしている時に
ある酒屋に伺った時のことです。2回目にその酒屋へ訪問の際にお店の
娘さんが「あなた(私)に膜?の様なものががかかって見える。私の
知り合いに凄く言い当てるおじさんがいるから、そのおじさんにみてもらったら?
でもその人滅多に立ち飲みにもこないし、今度来たら聞いといてあげる」  
といわれました。仕事中でしたし、驚きましたが「何かの宗教の誘いかな?」と
そのおじさんの話を聞いていますと、偶然にもそのおじさんが良いタイミングで 
ニコニコと店に入って来ました。全くの偶然の出会いで、狐に摘まれた気持ちでした。
そのおじさんは私をじーとながめながら、「これからおっちゃんのいうことは、
神さんがいわはることやからよーーききや。3分の1しか言えへんからな。 
おっちゃんにはみんな見え取るけどな。」と言って話し始めました 

以下おじさんの話。
……今のご主人はお子さんを学校もだしてやれないひとやなあ。 
肝臓もだいぶかれているし、5年後この人、入院するで。
この人悪運をかなり吸ってるし、あんたも婦人系の大病するから気を付けや。 
仕事は近い将来マイクを持つ仕事もする。結構向いてるで、アナウンサーみたいな仕事や。
再婚は30歳ごろやし(もう主人と別れることを予測しているかのように)
“店をあんたにさせたる”と言う人が現れるから、その人がええで。 
あんた、これから大変色んな人と出会うしあんたの後ろに人が無数に見える。
色々としんどいけど、でも31才からぴたっとおさまるから安心しいや。 
あと左の脳が詰まるから気をつけるように……


267 :2/3:2008/05/31(土) 19:20:29 ID:E542AskL0
そう言って私の手を開かせて、おじさんは私と手のひらを合わせ、
「おっちゃんがあんたの悪運を吸うて運を上げたげよ」というと、
私の手のひらにパワーを与えるような格好をしました。
「さあ、これからあんたの運はどんどん上がるで」といってくれました。
聞いてもにこにこするだけで、お名前も聞けず、身元も教えてくれませんでした。
なんだか変な気持ちでおじさんと別れました。

父とは13才で生き別れ、19才で結婚した私は当時何をしても運が付いていなくて、
一人目の子供は早産逆子で生まれてすぐ死んでしまい、もう一人すぐに無事産み
ましたが、生活は苦しく夫が遊び好きだった為、夫のスロット代のなどの多額の
借金の返済を抱えていました。「よくやっていたな」と今では思いますが、
恥ずかしながら24才にしてファミリーレストランへもいったこともなくて、
旅行などもちろん経験なくとにかく毎日食べられるだけでありがたいという感じの
毎日でしたので生活に追われ、そのおじさんのことはすっかり忘れて生活していました。  
そんなことがあって半年くらい後、主人の浮気が発覚で夫とは別れることになりましたが、 
その三年後、疲れがでてか初産の無理がたたってか、急激なひどい腹痛におそわれ入院。
卵管が破れてそこから内臓に血液が漏れていて、危うく命を落とすところでした。


268 :3/3:2008/05/31(土) 19:21:46 ID:E542AskL0
別れた主人も後のうわさで聞く所、丁度その5年後肝臓を煩い入院していたとのことでした。 
主人と別れてから4年後、友人の強い勧めで、全く経験がなかったに関わらず、
葬式の司会の仕事をするようになりまして、毎日それは沢山の人と出会いました。
仕事も楽しく、とても充実した毎日でした。30才で再婚、31才で下の子を出産。
偶然にも、敷金は無し・家賃3万という夢のような条件で物件を紹介して貰い、
特に商売などしたことがなかったのですが、せっかくだしということで、主人の薦めもあり
小さな服飾雑貨のお店をすることになりました。
優しい夫可愛い子供たちに囲まれ今では人並みな生活を送れ、とても幸せに暮らしています。
あとは、左の脳がつまるということだけが、まだおじさんのいった予言で当たっていないことになりますので、とても怖い気もしています。
おじさんの言われたことは今思えばほぼ、パーフェクトに当たっています。 


269 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 19:32:44 ID:gD5d+Pll0
素晴らしい

270 :1/2:2008/05/31(土) 19:57:08 ID:E542AskL0
おじさんに会う1年前頃、お金に困り「スナックでも働こうかなあ」と思いながら
姉と飲んでいました。偶然知り合った隣の席の京大生の方に「貴女の守護霊さんに
呼ばれまして、すみませんが驚かないで下さい」と言われました。そして彼は続けました。
「貴女の守護霊さんが、“この子に水商売をさせないように忠告して欲しい”と言っています」

姉にも水商売をすることも言っていなかったので、大変びっくりしましたが、
「どんな守護霊さんですか?」と聞きましたら、「白い着物を着たとてもきれいな若い女性です。 
貴女の先祖かどうかはわかりません」とのことでした。ちなみに姉の事も聞きましたが、
姉の守護霊さんは男性の守護霊で僕と話をしたがっていないので言えません」とのことで
姉のことはなにも教えてくれませんでしたが、私のことは、彼が予告した出来事すべてその後
パーフェクトに当たっていました。彼が言うには「僕たちの様な人間は沢山いて、
人助けする使命があるのを自覚して生活している」とのことで、子供の頃ある日突然
その事に気がつくのだそうです。人助けのみその能力を使うように使命をうけているみたいで、
「お金をもっらたり(占いなど)すると能力が薄れレベル(階級)が下がる」と言っていました。

どんなレベルか興味がありましたが、「僕は守護霊さんに呼ばれて頼まれた際にだけ忠告するため声をかけている」
と言っていました。彼にはちゃんと姿も見えているとのことでした。
せめて御連絡先をと聞きましたが、名前も連絡先もなにも、教えてもらえませんでした。
京大の人ということだけはわかりました。不思議な人たちでした・・


271 :2/2:2008/05/31(土) 19:58:28 ID:E542AskL0
私は、2度も予告され見えぬ方々に助けて貰いましたが、
神様か守護霊様か教えて下さった見ず知らずのお二人に今は本当に感謝しています。
おじさんには何とかまた訪ねていって酒屋の娘さんにもお礼を言いたいです・・

私自身は何かを視たりするというような事はなく、霊感の強い方では無いと思っているのですが
時々不思議な人に出会ったり忠告を受けたり、偶然の出来事が多く、守られているなんだと
感じることがよくあります。


272 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 21:23:47 ID:9ZZ4UetT0
あちこちで転載すんなボケ。

273 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 17:10:56 ID:Pzc7OLqVO
>>261
電源は固いつまみ?だからそれはありえない…んだけど、
今日例のぬいぐるみを足でナデナデしてたらまた突然喋りだした。
怖いから、電源消し忘れってことにしとくw

274 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 21:15:08 ID:wfrjP3o4O
>>273
足こき…(//▽//)

275 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 16:33:27 ID:oIz34m450
何者か知らないが、昔、建物から落ちかけた時、背中を支えてもらった事がある。
あのパターンは、明らかに落ちて当然の流れだった。
厨房の頃、落下物に潰されかけた時も、そいつに救われたと疑ってる。

他にも、そいつには疲れた時によっかからせてもらったり、色々面倒をかけた。
最近は居ないようだが、色々面倒かけてすまなかった。
俺が悪かった、帰ってきてくれ。゚(゚´Д`゚)゚。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 19:15:10 ID:dYbfroqz0
お前がそんな泣き言言ってるうちは帰ってこんよ。得たいの知らないものに頼るのはやめれ

277 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 20:44:32 ID:2DPbIaAQ0
>>275
俺も小学生低学年の頃に似たような経験があって思い出した。
近くの海に友達と遊びに行って防波堤付近で遊んでてテトラポットから滑り落ちそうになったんだが
あわや海に転落という時、後ろから誰かに押されるような感触があって直前で踏みこたえる事が出来た。
後ろは海なので人など居るわけもなく(船も無し)、また突然強い風が吹いたというわけでもない。
後にも先にもこの一回だけなんだが今考えても不思議な体験だったよ。(´Д`)y-~~

278 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 21:12:56 ID:y6rmi10f0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000922-san-soci
何かコレ思い出した。

友人も居眠り運転の最中に後ろから誰かに大声で名前を呼ばれ、
追突事故直前で急ブレーキをかけて事故らずに済んだ。
見守っていてくれる存在がいると思うと何だか温かいキモチになるね。

279 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 07:45:25 ID:JT6t/04I0
>>278
こういうのは雪山でよくある幻覚症状だと思うけどね。まあドラマや映画じゃ大抵殺そうとしてくるものばかりだけどw

280 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 18:43:36 ID:Ua1pR3OF0
>>279
職場でね、そのカキコと同じ内容の集中砲火を浴びてね、悲しくてね、ココにね、書いたのね。
そしたらね、ココでもね、また雪山の幻覚(ry……うう。後ろのヒト説だって100%無いとは言い切れないゾ。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 19:49:51 ID:xQVJrXb+0
>>278
単なる幻覚ならとりとめのない不安を囁いたり、脈絡の無い幻覚幻聴でもいいわけです。
インナーセルフとしても、的確な指示が出るのが実にタイムリー。
守ってくれているものが何であれ、大切にしたいですね。


282 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 21:29:04 ID:17Aw7x9c0
ごめん、インナーセフレと読んだ。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 21:34:20 ID:9KsjPs0q0
>>282
噴いたwww

284 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 21:36:56 ID:x2dSDuQm0
大将っ! アウターセフレ一丁入りました!

285 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 20:00:28 ID:ohpIXTl60
>>281
インナーセフレとか皆さんのインナーチャイルドを刺激しまくりですな。
でもありがとう。オマイ優しい。オマイに宝くじ1等当たれ。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 19:35:08 ID:uBVj8SII0
保守

287 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 04:43:46 ID:Sw3uFEfD0
>>280
加藤保男さんの霊だったりしてw

288 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:32:26 ID:+ZAjlS1I0
>>287
おお!でも無くなったのはエベレストだったような気が。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 01:22:10 ID:o+2hr//a0
>>288
あ、いや三浦豪太の話について書いたんだがw
アンカー間違えてたくさいw
>>278が正しかった。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 02:42:29 ID:b9SjOHCG0
>>278
午前11時半、シェルパ2人が前後について約8300メートル地点からの下山が始まった。
途中、豪太さんは左隣に知らない男性がいるように感じていた。その男性がしきりに「早く、
早く下りろ」「注射しろ、注射。ザックに入っている薬を使え」という。ザックには雄一郎さんの
不整脈の薬のほか、高山病対策の薬や注射器も入っている。出発前に読んだ小説で、高地
脳浮腫に有効と書いてあった「デキサメサゾン(ステロイド剤)」の筋肉注射もあった。「ああ、
あの注射か」。シェルパに道具を出してもらい、自分でオーバーパンツの上から右ももに注射した。
 注射から5分ほどすると、意識が徐々にはっきりしてきたが、手足のしびれは、右手右足の
麻痺(まひ)に変わっていった。両足はほとんどふんばれず、左手でロープを握って滑るように
下った。左隣の男性は相変わらず、「早く下りろ」などと話しかけてくる。「早くって言ったって、
足が動かないんだよ」と言い返したり、前後のシェルパを確認したり…。「死ぬかもしれない」
と強烈に感じた。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 03:45:48 ID:c3H0i0GWO
ほしゅ

292 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 04:48:12 ID:6N5ogU4VO
>>290
微妙だな

293 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:54:59 ID:bFq8VMAcO
ほんのりスレから

37 本当にあった怖い名無し sage 2008/06/14(土) 21:01:06 ID:iSQyUMos0
一昨年の話なんだけど。

朝見たら、玄関先にキノコが置いてあった。
よく考えずに、すぐ前の川に捨てた。
一週間ほどして、今度は木の実みたいのが置いてあった。
これも前の川に放り込んだ。
また一週間ほどして、アケビの実が置いてあった。
今度はさすがに考えて、試しに家に持って入ってみた。
それ以来、何か置かれることは無くなった。

俺は山歩きが好きで、何かのお礼だったのかと思ったけど、
川を流れてたカナブンを拾ったぐらいしか記憶にない。
あいつらじゃ運べないし。

でも川にポンポン捨ててたのは、なんか悪いことしたな・・・。


294 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:33:43 ID:tWevjzZ3O
おもろいコピペありがと。
コピペにレスしてもしかたないが、そのカナブンは
神様や仙人の卷属っつかペットだったのかもな。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 01:10:23 ID:GKVU/3Cx0
>>293
ゴン?

296 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 02:00:17 ID:7aSf3YK10
上でインコの話が出てきて思い出したので…

私の高校時代くらいから買っていたインコのピーちゃん
長生きで私が結婚して家を出て、父を亡くした後も、
一人になった母と過ごしてましたが、
さすがに寿命だったのか、静かに息を引き取りました。

ピーちゃんは生前はわがままで結構噛み付いた暴れん坊だったのですが、
毛並みが美しく、他のインコに比べて少し小さい体格のかわいいコでした。

ある時、不思議な夢を見ました。
そこは初盆の白い祭壇とぼんぼりのような幻想的な光景で
祭壇に向かう通路の脇に立ったトーチに青い炎がともっていたて、
その炎の中に七色の透き通ったインコの姿が。

私が思わず「ピーちゃんか?」と声を掛けると
生前、名前を呼びかけるとよくやっていた首を大きく縦に振るしぐさをしました。
「ピーちゃんやね!お別れに来てくれたんか!」

そこで目が覚めたのですが、目が覚めた後とてもしみじみした温かい気持ちになったのを覚えています。

もともと、私の母の家系は霊感というほどでは無いのですが、
予知夢というか不思議な夢を見る家系でしたが、
私には一切そういう事はありませんでした。
ただの夢と言えばそれまでですが、
夢の中でピーちゃんかと問いかけて、ウンと頷いた姿に
本当に来てくれたんだと、確信みたいなものを持ってしまいました。

ちなみにちょうど人間でいう忌明けの頃見た夢の話でした。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 05:52:12 ID:JFJEThPG0
10年以上前の話
当時俺は(今もだが)のうのうと独り暮らしを楽しんでいた。弟は結婚していて、実家は両親のみ。
ある夜11時頃無性に母親の声が聞きたくなり、しつこく電話するも一向に出ない。電話は二年振りだ。普段から家庭内別居
状態の両親であるが、母親がこの時間にいないのはおかしい。父親が居留守をあきらめて電話口にでるまで1時間ねばった
その会話で解った事はoo病院で入院中とのこと。俺はたまには一緒に酒でも飲もうよ?と言いかけた瞬間電話を切られた。

その後弟に電話したんだけど、こんな時間に電話すんなと怒られた。次の日いても経ってもいられず、上司に事情を話し
たところ おめえのおふくろながくねえんだ!さっさといってやれよw と言われ退社。まじで殺そうかと思った(もう死んでる)。

病院にいくとなぜか弟がいた。母親は元気そうだが末期癌だった。それから半年後父親の末期癌が判明。それから2年間
仕事と病院の往復の生活が始まる。
 
最初に亡くなったのは父親。その後丁度半年で母親。こちらもその頃かなり心身共に参った状態にあった(熱が39度あっても
平気で仕事してた) 両親が相次いで病死するのはまれなことだ。でも両親の遺骨を並べた時、壊れていた時計のオルゴール
が突然鳴り出した。幼い頃父親に買ってもらったものだ。なんだこれというか、母親がいると思った。



298 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 02:41:20 ID:v7Hd1Uuu0
>>296
自分もほとんど同じ体験をしたよ。
自分の場合は犬でした。

いい話をありがとう

299 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 00:27:38 ID:NLpQcRrw0
ほしゅ

300 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 17:56:02 ID:/Vi4F489O
1001

301 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 18:02:38 ID:GVlfaSBTO
仙一の話

302 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:50:51 ID:yMs5MD+iO
いろいろあるさ

303 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:05:06 ID:jcehooJvO
保守派

投下たのむ

304 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 22:57:16 ID:0Ka+mRwG0
投下したいがまとめていない。まとめたらカキコする保守揚げ

305 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:06:44 ID:LpncjKekO


306 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 03:05:11 ID:vU5ev2Nn0
二年前に死んだかーちゃんが夢に出てきた。

ごめんねぇ嘘ついてて・・お前は私の子じゃないんだよ。


って言うから親父に電話してみたら俺は本当は25年間お世話になった
かーちゃんの子じゃなかった。疑ったことすらなかったけど・・・

どうでもいいことだったな・・

いまさらどうでもよかったけど
俺の離婚した嫁が再婚した。


親権は元嫁で子供もいたし、ただただほっとした。




かーちゃんありがとう。前向きに生きてくよ。
俺のかーちゃんは一人だからないつまでも。


307 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 03:44:25 ID:N91QsYHQ0
一人暮らししていた頃、部屋には先客がいた。
その影は背の高い痩せた感じの男の人だと、何となく感じた。
当時付き合っていた人と別れてから良く気配を感じるようになって
ゴミ状態になった私をコッソリ見てた。

料理で包丁を持っているときは覗き込んだりしてて
なんだか心配してくれてるのかなと思って「大丈夫だよw」って言ったこともあった
友達が来ると影はどっかへ行ってしまう。
たまに家に返って来る感じだった(私が感じなかったのかな)

新しく彼が出来て、彼が家によく来るようになった
彼もその影を認識してて「心配性だw」って話したり。
1年くらい立ったある日、彼が部屋で私の帰りを待っていて、バタンと音がしたから
「お帰り」と玄関に出ても誰も居ない。
「あ、影だ」と感じたらしい。その直後に私が帰宅。
影は私の前を歩いていてくれたのか、ただ帰ってきたら男が居てショックだったのかw

それから姿を見せなくなってしまった。
何か寂しくなった。すごく心配してくれていたから。
「もう大丈夫だ」と思って離れて行ったのか、「ひとりになりたい!」と思って行ってしまったのか
わからないけど。前者だと思って。
彼に私を任せて離れて行ってしまったんだ、と思ってます。別れたけどねorz

すごく優しい感じの影でした、影は今どっかでまた誰かを見守ってるのかな。
お陰さまで寂しい思いや怖い思いしなかった。
ありがとー。影さん。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 04:08:03 ID:buacEhKtO
俺の部屋の隣には大学生らしい可愛い女の子が住んでた
ある日オレは、ベランダをつたって隣に忍び込み、トイレでクソをしていた
するとトイレのドアが突然開いて、軍服を来た男が入ってきた
頭から血を流して恨めしそうにオレを睨んでくる
恐る恐る「誰ですか?」と尋ねると
その男は煙のように消えてしまった、間違いない霊だ
帰宅した彼女にそのことを伝えようとしたが、何故か警察をよばれ逮捕された
警官はオレの話を全く聞こうとしなかった
オレが釈放された時、彼女はすでに引っ越していた
彼女が霊障に襲われてなければよいのだが…

309 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 04:55:18 ID:JA8i5KZeO
小学生の時に親に虐待されてて食べ物も貰えなかった時に三日三番、親子連れの幽霊が現れて干柿や煎餅をくれた。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 05:26:11 ID:Xh0ZC3ruO
統合失調症の方が書くスレはここですか?
>>307,>>308,>>309,



幻影が見えてたのね
病院に行きなさい

311 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:04:08 ID:buacEhKtO
まずコンビニに行って買い物をして普通に立ち去る
数分後、興奮したふりをしてコンビニに舞い戻り、レジにいる店員に自分の顔を指差しながら

俺「今、こんな顔をした奴が来なかったか?」

店員「来たのはアナタでしょ???」

俺「馬鹿もんッそれはルパンだ、追えーッえぇ〜」

と言ってダッシュで店から出る時のスリルはオカルト。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:12:37 ID:t+JfBgVV0
>>310がスレ違い
わざわざやってきてとんちんかんな書き込みをしないで下さい
余計な事をしていないでさっさと自分の巣に帰りなさい

313 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:20:44 ID:buacEhKtO
「ヤッホーお姉ちゃあああぁぁ〜ん」と
滝から落ちて流されながら姉に手を振り
笑顔で滝壺に消えて逝った弟の目立ちたガリ屋はオカルト。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:24:04 ID:buacEhKtO
>>310
すでに通院中でつ

315 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:26:40 ID:N7+Sz86SO
>>310
あほ。
空気嫁。
ここは創作スレだ。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:28:23 ID:g16De960O
吉井和哉は殺人未遂及び集団リンチ、会社ぐるみで嫌がらせをしているクソロッカーです。

コイツの趣味は他人のプライバシー侵害です。何度も実際にストーカーされました。目が合うとまるで俺は友達だよ、と言わんばかりにニヤニヤしていました。
にちゃんで何度もそれ専用のスレを立てられ、そこに自分の合成された写真を晒しあげられ、事実を書き込めば「また写真を晒すぞ」と堂々と脅しを掛けてこられました。その写真のネタをこの噂スレでも絵文字入りでこいつらは書き込み、馬鹿にしていました。
自身の部下や彼女をわざわざ嘲笑う為に職場に寄越しました。それと、「社長が怒ったのでこれからもっと酷くなる。一応忠告しておく」という書き込みの直後から、晒しの嫌がらせは悪化しました。明らかに嫌がらせの為に部下も使っています。これは間違いありません。
ここでも話題作りのために散々利用されました。曲のネタにもされました。「広告塔だ」等と言い放ち、実際に見付からない君、としてここ以外でも利用されました。
噂スレでお仲間同士、当然の様に馬鹿にしながら。

こいつは隠蔽工作をしています。
名誉毀損だなんだと言いながら、実際にこいつは100%やっているんです。

神に誓ってもいい。
嘘じゃない、吉井は罪を隠蔽し続けている犯罪者です。私は被害にあいました。
こいつは未だに開き直り、隠して逃げ続けています。


「決して捕まらない方法でお前を自殺に追い込んでやる」
「インターネットで晒してやる」
「これからはどこへ行ってもいつどこで見られているか気が気でいられないだろう」
「お前はシーマンだ、モルモットだ」
「(された事実の書き込みを)止めなければまた写真を晒すぞ」


これは吉井和哉と仲間による書き込みです。

(全部実際に特定され中傷を受けながら書き込まれた内容です)
数年間、私はこいつらに馬鹿にされながら仕事や私生活を遠回しに全て晒されてきました。



317 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 12:15:37 ID:gNGoK3ky0
↑なんや ようワカラン

318 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 12:52:27 ID:viTZWcFx0
単なる被害妄想患者の粘着だろw

319 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:28:47 ID:fCMZTR/V0
どちらかというと短気で小さな事でもやたら気になる俺。
ある本で、嫌な奴に「ありがとう!」と言えるなれ、勉強できる機会を与えてくれた
のだから。とあった。なるほどと思いつつ難しいことだなと思ってた。

つい先日の電車の中、そこそこ混んでる中で隣の今風の兄ちゃんがシャカシャカ
音ダダ漏れでイヤフォンで音楽を聴いていた。
当然ムカつく俺。いや、いかん、こんな時こそと・・・・・
(耐える機会を与えてくれてありがとう。でも、その音では君の耳が悪くなってしまう、
どうか、耳を大事にしてほしい。)
と真剣に思うように心がけた。

すると、特に何もないのに兄ちゃんは突然ポケットに手をいれごそごそしだした。
そして両耳のイヤフォンを指で入れ直し何もなかったように再び音楽に興じていた。
なんと音漏れは全く無くなっていた。

俺以外のだれかが睨んだわけでも咳払いなどしたわけでもないのに。
何とも不思議な偶然だった。

320 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:37:15 ID:zn5pP7xF0
もっと分かりやすく書けるなれ

321 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 06:07:15 ID:Luyv3sO3O
夜寝てると苦しくて目が覚めた
髪の毛の長い白いワンピースを着た幽霊が俺の首絞めてた
俺は跳ね起きてチンコを出して幽霊に立ち向かった
チンコが伸びたり捻れたりして激痛が股間に走った
見えざるチカラだ、PKだ、幽霊の念動力だ
お前たち悪いことは言わない
幽霊と戦う時はチンコだけはしまっておけ

322 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 06:37:55 ID:0De6/BHk0
>>307
宮部みゆきの短編「安達家の鬼」おもいだした

行き倒れを押し込めておく廃屋で、父を看病していた娘がその家に棲むという「鬼」に出会う
最初は恐ろしく思ったものの娘は「鬼」(男の姿をしている)にそれとなく話しかける
父が亡くなった後も「鬼」は彼女についてきて見守ってくれるという話

323 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 04:44:10 ID:X1Wp4ikWO
彼女を抱きしめようとしたら拒否されて手を払われた
それでもまた抱きしめようとして、それを繰り返してたら
カンフー映画みたくなった
すると仙人のような長い髭を生やした爺さんが現れて
「見事じゃ、お前たちに蛇拳の奥義を授けよう」
と言って煙のように消えてしまった

324 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 23:52:45 ID:dQso6SFG0
邪険なぞ授かってもなぁ…(´Д`;)

325 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 05:11:11 ID:YnnvkxjNO
>>315
おまいが余計なことかくから変な流れになってるだろ
創作かどうかは読み手が判断するんだから。

糖質どうのとかゆうヤシへ
糖質なやつの書き込みは完全スルーしろ。
オカ板には定期的に湧いてくるんだから。

はやくもとの良スレに戻ってくれ
期待あげ

326 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 09:31:30 ID:ysYjl9HlO
死んだばあちゃんが夢に出た
「よしよし」
って赤ちゃん抱いて笑ってた
数週間後、妊娠発覚
何もなく無事出産
それから一年程経ってまた夢にばあちゃん出てきた
「よう頑張った、頑張ったなあ」
って赤ちゃん抱いて泣き笑いしてた
数週間後に妊娠発覚
流産、早産の恐れがありながら何とか出産
ただちょっと未熟児で保育器入りました
妊娠検査薬よりも早くばあちゃんが教えてくれる


327 :山釜卓也:2008/07/02(水) 17:11:20 ID:cEMhPfmq0
臭いのはわかってるんだよ 若干の強弱はあるものの みんな同じ匂いなんだよ
パンスト脚 大きく開かせて太ももの匂い嗅ぐくらいならいいんだよ
だが、両太ももの匂い嗅いだり頬擂りしたりしてると どうしても真ん中に行くんだよ
臭いの知ってるけど 真ん中に顔を埋めて思いっきり鼻で深呼吸しちゃうんだよ
その後で頭がクラクラしても我慢するんだよ
顔を両方の太ももで挟むためにはどうしても真ん中に行かなきゃなんないんだよ
後ろ向きだと太ももの柔らかい部分の半分しか擂り擂りできないんだよ
俺は女にマンコはいらないと思うんだよ 別にあんな臭いもの舐めたくもないし
丸くてキレイで柔らかいのに なんであんなものが着いてるんだよ
悔しいよ 悔しくて 悔しくて  泣けてくるんだよ
可愛くって 柔らかくって 丸くて それなのに  なんなんだよ あのグチャグチャしたものはよ
女にはマンコも肛門も無用なんだよ パンツは臭せえし汚いし くそー
俺は女の番スト脚と同化したいんだよ  ムリなんだよ  だから 生肉を剥ぎ取って
一生 俺のものにしたいんだよ  世界中の女の太ももが欲しいんだよ
世界中の女の太ももを味わって見たいんだよ そして永遠に俺だけとの太ももにしておきていんだよ


328 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:21:48 ID:hEM3gqzCO
>>326
バーチャン…(´;ω;`)

329 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 19:37:48 ID:tb7WDJeYO
>>327
素人童貞乙。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 01:19:39 ID:t10Sa2950
>>327 何となくわかるな、すべすべふにふにだけでいいのに、って気分は。 俺も何となく悲しくなってきた(´;ω;`)ウッ… 


331 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 15:28:12 ID:tQhIHxQ70
風呂上り立てで新しいパンティーにパンティーライナーつけてもらえばいいんじゃあるまいか

332 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 01:27:39 ID:RQxDOqNA0
カアチャン系の話は涙腺直撃するな。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 03:15:31 ID:piEbDgvq0
333ゲット
敢えて3時33分を避けたよ。


334 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 06:45:06 ID:jjfJdviRO
保守あげ
心霊いい話スレ
かそりすぎ…

335 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:33:33 ID:wVf9U27l0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm166929

336 :1/3:2008/07/13(日) 15:22:15 ID:3pc8w9UH0
読んで思い出したので  少々長いです。

職場で部長にいつこい嫌がらせに合い、会社を辞めてブラブラしていた時、
叔母さんから、暇なら叔母の義父が入院しているので面倒みて欲しいと
頼まれた。叔母の嫁ぎ先は自営業で、子供も高校受験を控えていた為
人手が足りないと言うことで、その義父の爺様の入院の付き添いをした。

入院に付き添いは、本来付けられないらしいが、爺様、少々ボケているので
点滴の針を抜いてしまったり、病院内でお金が無くなってしまったりと
困る事があったので、私は泊まりはしないものの、日中爺様の付き添いを
していた。
叔母の暮らしぶりはこの辺りではとても良い方なので、私もいい小遣い
稼ぎになりました。

爺様の家庭が安定したのは叔母が嫁いできてから。家は三男が継いでいる。
等色々な事情があり、爺様は少々馬鹿にされた接し方をされているのを
私は感じていました。
しかし、それぞれの家庭の事情なので、深く係わり合いになるのは避け
爺様とは、私の祖母に接するのと同じような接し方をしていました。

付き添いと言っても、大した事してないのですが、
看護婦さんに体を拭いてもらった後、クリームを塗ってあげたり
(老人は肌がカサカサで皮膚がフケの様に剥がれ落ちるので)
爪切ったり、院内を散歩したり、点滴抜かないよう反対の手を握ってたりw
爺様、あまり会話をされる方ではなかったので、会話は少なめでしたが
仲良くなってたと思います。

337 :2/3:2008/07/13(日) 15:23:01 ID:3pc8w9UH0
段々爺様の様子が悪くなってきたんです。
毎晩、今日が峠か?という事が続き、夜は叔母が泊まる様になりました。
ある日の明け方、叔母から電話がありました。
「あれ?!○○(私のこと)起きてたの?!」と電話を取ると叔母が驚いてます。
「声が寝起きじゃ無いし、えらく早く電話に出たからビックリした」
と、叔母。私もビックリですよ。
夜中にトイレに行かないのに、今日に限って行って、布団に戻った途端
電話が鳴ったんですから。
「うん。珍しくトイレに起きて。所でどうかしたんですか?」
こんな時間に電話なんて、どんな用事なのか心配です。
「じいちゃん(爺様のこと)もう、あかんかもしれん。」
最悪の方向でした。
「何回心臓マッサージしてもスーっと収まってってしまう。もうムリかも」
駆けつけた方がいいのか悩みましたが、叔母が朝来て。というので、
いつもより早く病院に駆けつけようと決め、もう一度布団に入りました。
でも、寝られません。
やっぱり、今すぐ駆けつけようか?と思ったけれど、爺様からすると
私は親戚でもないし…。親戚が集まっているだろうから、私が行ったら
オカシイのではないか?と色々考えていました。
暫く経って、叔母からまた電話がありました。
「じいちゃん亡くなった」
「…分かった。私、今から行った方がいい?」と聞いたら
「いい、やっぱり朝来て」と言われ、また布団に戻ります。
また、色々考えてたのですが、ふと、気付いたんです。
トイレに起きて、電話貰った時、直ぐに駆けつけてたら、間に合ってたと!
もしかして、爺様が呼んでた?!
そう思ったら、泣けて泣けて仕方がなかった。
無口な爺様らしい呼び方。気付けない鈍い私でごめんなさい。

338 :3/3:2008/07/13(日) 15:23:55 ID:3pc8w9UH0
爺様の通夜の時も不思議な事がありました。
色々用意をして、お坊さんが来るまでの間に一旦家に戻り、再び行こうと
した時
かなり時間ギリギリになってしまい、間に合うか心配したのですが、
信号に一つも掛かることなく、むしろ余裕で間に合う?!という
感じになった事。
余裕が出来たので、途中コンビニで冷たいお茶を買って行ったら、
お坊さんに出すのに、冷たいお茶があって助かった事。
爺様、私を間に合う様にしてくれたのかと思いました。

そして、ある日、夢なのか爺様がでてきました。
「お腹出して寝てると風邪ひくぞ」
一言こう忠告だけして、上の方に飛んで行ってしまいました。
慌てて半分寝ながらパジャマをズボンの中に入れましたよw
それは、丁度百日の法要の日の朝方の事でした。
お手伝いで叔母さんの家に行ったら、親戚の人で爺様が夢に来た
という話がちょこちょこあって、私も、今朝爺様に会った!と
話をしました。

実はこの「お腹出して寝てると風邪ひく」というの
前に爺様に話した事があるんです。
私の家の近所に気難しいと有名な老医師がいるんですが、その方腕は良いけど、怖がられて、あまり人気の無い先生なんです。
私はこの先生大好きで、風邪ひいて受診した時
「腹出して寝てるから風邪ひくんだ」といわれ(既に成人してるのにw)
「え〜〜〜?!なんで分かったんですか?!先生凄い!」と切り返し
大ウケけされ、先生に気に入られたみたいwという話をしてたんです。
爺様覚えてたんだな〜と、ちょっと嬉しかった。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:31:16 ID:3pc8w9UH0
余談。
爺様が顔を出したのは5人ほど。どんな仲なのかわからないけれど。
後を継いだ三男の叔母さんの旦那と、叔母さんの所には来ていないらしい。
笑ったのは、爺様の友達。友達には直接行かず、その孫娘の方に行ったとか。
ちょっと女好きな面もある人だったので、皆納得してましたw

340 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:27:24 ID:8fyDQe4NO

和んだよ。いい話をありがとう

341 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:59:45 ID:jsZwl/7v0
まとめサイト読みながら感動したのでage

342 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 15:36:09 ID:J9rT2lOP0
先日、愛犬が亡くなった。
13歳、病気一つせず、性質も穏やかで、手のかからない犬だった。

ちょうど四十九日に当たる頃、愛犬の夢を見た。愛犬は白くてキラキラした空間の中で、なにか
板のようなものをくわえてぼんやりしている。
「○○!」と名前を呼ぶと、こちらに気づいて嬉しそうに首を振って……

あれ、くわえてたモノ落としたよ。ガチャンだって。割れ物?

愛犬が困ったように振り向いて、またこっちを見た時には再び何かをくわえていた。
で、「○○!」「ガチャン!」…ほぼエンドレスw 翌朝、あまりの愛犬のオバカぶりに
ひとしきり笑ってから、泣いた。
それから数日経って、とある有名なお寺の近くに住む親戚から電話があった。
愛犬は、もともとその親戚の家から譲り受けた犬だったので死亡報告はしていたのだけれど、
親戚がお寺に行って「瓦代」を寄進して供養してもらったそうだ。

そうか…あの板は瓦だったか。葺き替える分なのに、一体何枚割っちゃったんだろう。
ご本尊様に悪い事したかなw


343 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 18:20:56 ID:faaqt45x0
>>342

「瓦代」として、犬は自分にもらった「物」だと思って遊んでた?のかな??

瓦…クンクン、食べれないや…そうか!割って遊ぶものなんだ!ありがとう!!


って こんな感じ?カワユスw


344 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 14:13:29 ID:d/vyzgNSO
>>342
かわいい!

345 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 20:02:49 ID:i830QvW70
>>342
やべっ泣いたわ

346 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 20:48:35 ID:suyqaD+10
割っちゃった瓦はご寄進した「瓦代」で足りたのか心配になってしまった^^;

347 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 20:52:19 ID:dtR7Qnhr0
犬が霊なら「処分される古い瓦のつくもがみ」でも
運んであげるお手伝いでもしてたんじゃないかな?

ちょっとくらい割っちゃっても怒られないよ、きっと。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:51:32 ID:icmVMMNN0
保守

349 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 09:33:05 ID:PMtpjJrs0
609 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/19(土) 01:13:27
別に怖くはないけど実話です。

二年前、父が他界した。
糖尿病による心筋梗塞だった。
その一週間前に俺は妻と子供の顔を見せに実家に行ったんだ。
父は足腰が弱っていて半寝たきりの状態だった…そのため子供と出掛けたことがなかった。
いつも、あまり長い時間は実家には居なかったので子供は父が怖かったらしく抱っこすると泣いていた…
しかし、その日は違ったんだ。
泣くどころか笑顔で髭を触り、捕まり立ちをしだしたばかりなのにちゃぶ台に捕まり踊っていた。
父も嬉しかったのだろう。目を真っ赤にして笑っていた。
いつもは何も言わないのに「来週またこい」と言った。俺は嬉しかった。
妻も初めての言葉に驚きつつも嬉しそうだった。

それが俺には最後の言葉だった。




350 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 09:33:52 ID:PMtpjJrs0
(続き)
一週間後の仕事中に姉より携帯に連絡がきた。
父が風呂で気を失っていて病院に運ばれたとのこと
姉の泣きながらの電話だった。
俺は覚悟を決め病院に向かった。その途中に妻に父が「タオレタ」と伝えた。
信じたくない気持ちもあり、妻には待機するように言った…
しかし、病院に寝ている父の顔には白い布がしてあった…
言葉にならなかった……
その時妻から電話が来た

その時の会話

妻「お父さん、大丈夫?〇〇ちゃん(子供)が踊りながらバイバイって喋ったんだけど…」
俺「…………」
妻「それと、そっちに行こうと思ってるけど家の鍵が無くなった。」
俺「…ゆっくりいいよ、俺も間に合わなかった」

その後、妻と子供が病院についたのは二時間後だった…三十分あれば着くのに
どうやらタクシーとトラックが正面衝突して渋滞していたらしい。
後からニュースで知ったが事故は妻達が家を出ようとしていた時間帯のタクシーだった…
そして、無くした家の鍵はなぜか子供が持っていたらしい…
なんでも鍵をかけずに行こうとしたら、子供が泣き出して行けなかったらしい。


妻「あの時、〇〇ちゃんはおじいちゃんと話してたのかな……?」



俺は鼻水垂らして泣いた!

351 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 16:26:37 ID:dABZa/RC0
ええ話や・・・泣

352 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 19:37:52 ID:JsF2fuco0
そういえばこの間、祖母の初盆だったんです
新幹線乗り継いで行かなきゃならん場所だったんですが
朝いきなり定期がない。定期込みで乗車券買ったのになんてことだ!
ブルーになりつつ車に乗って出たところ…
いつも通る狭い道の前方で自爆車両が。

婆ちゃんのご加護だろうか。ありがとうございます。
無論、帰って直ぐに定期は見つかりましたw

353 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:36:25 ID:pDE6xd5l0
もうすぐ盆だなあ

354 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:22:27 ID:+FCDT9S6O
保守がてらあげまーす

355 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 10:36:02 ID:HT/VmjxO0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【三菱】ekシリーズ&オッティ(otti)【日産】3 [軽自動車]
●許せないトメの言葉と仕打ち● part11 [家庭]
□ いい人・やさしい人のお話 15 □ [生活全般]
涙が出そうないい話::リーマン版:: [リーマン]
勇者君臨 ママ友に言ってスカッとした一言 10 [育児]

356 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 13:05:53 ID:GGi3a5rL0
主婦多いんだな・・・

357 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 21:48:30 ID:iiWsTW+s0
ババアが多いと言え

358 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:14:15 ID:GqgxFgGi0
いずれ貴方もそうなるよ

359 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:34:42 ID:1Bzy8lbE0
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 鬼女に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

360 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:23:20 ID:eSgy9/2Z0
鬼女に騎乗されたい俺ガイル

361 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:35:25 ID:xRsNTZFi0
旦那乙

362 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:48:02 ID:Qj/r4kfxO

かるかん男



363 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:26:13 ID:1wYg6GB+0
あまりイイ話でも無いかも知れんが一つ投下。
5,6年前、当時私は葬儀屋に勤めておりました。
その日、担当した故人は人生80年と言われる現在、87歳迄生きて眠る様な大往生を遂げた男性。
集まったご遺族も悲しい中にも「お爺ちゃんが親族を集めてくれたんだね」なんて話が出る程、和やかな雰囲気。
で、通夜の準備も終わって一段落、最後に祭壇の確認を一人でしている時、
ふと、人の気配がしたので振り向くと小柄で白髪の男性が佇んでいました。
その男性は私の側に来ると、若干はにかみながら「本日は宜しくお願いします。」と、深々と頭を下げました。
私も、故人のご遺族かな?と思いつつ、「こちらこそ、本日は宜しくお願いします。」
と、慌てて答礼。で、ご遺族の待機室に案内しようと顔を上げるとそこには誰も居ません。
おんや?と思い、ふと気になって、遺影を見るとそこには今、挨拶をした男性が・・。
不思議と怖いという気持ちは無く、「亡くなってからも挨拶に来てくれるなんて律儀でいい人だな」
と妙に感動してしまった私。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:34:39 ID:1wYg6GB+0
んで、後日談でも無いですが、通夜・告別式と担当させて戴いたのですが、
葬儀の間中、式場が何とも言えぬ暖かい雰囲気に包まれていたのが印象的でした。
「成る程、周囲に影響を及ぼすほど、陽のオーラが出るとは、故人は生前、凄く善人だったに違いない」
と、妙に感心。
故人やご遺族には失礼かも知れませんが、印象に残る大変良いお葬式でした。
今でも、故人のはにかんだ笑顔を時々思い出しますが、その度に、少し暖かい気持ちになれます。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:35:27 ID:fA+mE4nu0
はうーーーん。ええ話やぁーーー
じい様生前没後もええ男やなぁーー

366 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:43:05 ID:DThEop9M0
じーーーーーんときました

367 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:11:14 ID:4w3gUlDB0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【三菱】ekシリーズ&オッティ(otti)【日産】3 [軽自動車]
●許せないトメの言葉と仕打ち● part11 [家庭]
□ いい人・やさしい人のお話 15 □ [生活全般]
勇者君臨 ママ友に言ってスカッとした一言 10 [育児]
◇◆◇◆世の中捨てたモンじゃない Part2◆◇◆◇ [育児]

368 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:03:21 ID:7TdecGEz0
>>367
このスレ相変わらず鬼女板出張所になってるな^^;

369 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 03:39:06 ID:SZZW8ytk0
>>367が よほど暇なおばはんってこと
潰したゴキブリのような不気味さだが

370 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 01:11:10 ID:byuYYQ3U0
鬼女板の奥座敷(おくざしき)です

371 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 09:33:37 ID:G/pCJ2xg0
怖い話見つけましたw
「羅門しか知らない霊の恐怖」の連載♪
本と怖い。。。まじみんな見てみてw
日々何気なくしていたことが実は怖いことだった・・、
ということも掲載されるみたいです。
<ブログ>http://blog.seisonji.com/

372 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 13:04:48 ID:CszN6PODO
カウンターあがりましたか?

373 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 20:40:51 ID:7p+MIJYq0
宣伝しなきゃ良質な常連が出来たものを・・・
こんな風にマルチで貼ったら一見さんか荒らししか来ないのにね

374 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 01:55:56 ID:w/sziBE/O
反ゼウスの卵のリインカーネーション

375 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:25:33 ID:M8C8qrtK0
私の母方の祖父は頑固ジジイでしたが、孫には優しい人でした。
死後、孫全員の夢枕に立ちました。親戚の集まりでは、
「まあ、おじいちゃんたら、お茶目ね〜」で済んでしまうほど、
心霊現象に慣れてるほほえましい光景でした。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:11:19 ID:cmO9OINg0
>>375
んで?んで?

377 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:43:05 ID:mtTBb3bw0
忘れちゃうのももったいないのでカキコ。


職場のベランダでいわゆるグリーンカーテン作ってるんだ。
で、はっきり誰が世話やれとか決まってない関係で
水遣り忘れられが多くて、ある日水やってみたのよ。
そしたらなんか通じるものがあるのかね。
ゆらゆら葉っぱがゆれるそばから、今日はさっさと帰りなさい的な念を感じたのよ。
さっさとって言われても仕事あるから早く帰らなかったし
念も帰り際にはちょっとしぼんでるような感じだった。
そしたら帰りに人身事故があって、在来線止まって新幹線で帰る羽目に。

ありがとなーと水やったり蔓直してやったりしていたら
一番花も見せてくれました。職場の誰も気づかなかったけど日陰で咲いてくれた。
見つけたときが不思議で、なんだか目があったような感覚でした。

で、ついさっきも、特に水もやってないのに
さっさと帰れーな念を感じたんですね。
なんだろうと思っていたら大雨洪水警報発令でした。

植木には心があるのかもしれないと今思ってます。
ただ、うちの庭の植木は何も語ってこないけれど…

378 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 01:52:57 ID:dKzqnPCO0
>>377
( ;∀;)イイハナシダナー

379 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:26:57 ID:7i93ZQuV0
たしかに、植物にも心があると思う。
友達がよく朝職場に入ったとたんに
「のどが乾いたよー」って、観葉植物からの
念を感じるから水をやると言ってました。
世話をしてくれる人には恩返しするのかもね。
ちなみに友達は営業マンで、成績抜群らしいです。
(関係あるかどうかはわからんけど)

380 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 20:49:36 ID:af2cCIxO0
おそらくグリーンハンドの持ち主なんじゃ

381 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:53:02 ID:9aAB2cbE0
緑の親指(green thumb)じゃなかったっけ。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:55:41 ID:5UdlGaZx0
植物の念を感じられるくらいだから
顧客の要望も敏感に察していい仕事ができる営業マンなんだろうな

383 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:11:17 ID:2vWw9KE20
親指を意味する「thumb」って字を見ると
どうしても「サム」じゃなくて「トゥンブ」と読んでしまう・・・

384 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 00:15:09 ID:filynSon0
>>383
正解

385 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 01:27:53 ID:u5i0p4f80
あれっ!?トゥームだとばっかり思ってたよ・・・

386 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 01:37:14 ID:W4GUQMRs0
サムネールのサムだよ、因みにネールとはネイルサロン
とかネイルアートのネイル。



387 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 03:38:26 ID:6XL9gF8J0
昨日の深夜1時くらいだった。
親戚のオサーンとコンビニへ行ったんだ。
すると駐車場に三匹のDQNども。
チキンなオレは目をそらして店内に入ろうとした。
すると一匹が絡んできやがった。

ドキュ1「お前さっき眼飛ばしたやろ?」

オレ「・・?見てないすけど・・」

ドキュ1「黙れ!お前の意見なんか聞いてないらぁ!!詫びいれらぁ!!」

オレ「すいませんした・・」

ドキュ1「お前調子のんなよ!?おおん!?(この時点でマジギレしてたので息が臭い)」

388 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 03:42:55 ID:6XL9gF8J0
ドキュ1が胸ぐら掴んで間近で「お前こっちこいや。」
とにかく息が臭い。ただただ臭い。

ドキュ2、3がすかさず俺を押さえつける。

オレ「ちょ、やめてくざさいよ・・」声かなり震えてた。

ドキュ1が鉄拳を振りかざす。もうダメポ、、、、そう思った瞬間、オサーンが間に入った。

オサーン「君は急ぎすぎてんだ。もう少し緩やかに話てみてごらん。」

ドキュ1「ハァ?何行ってんだデメェ・・!」

ドキュ2、3 大爆笑。

ドキュ1「オッサンなんなの?殺すよ?」 ナイフ突き付けてきた。


389 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 03:47:50 ID:6XL9gF8J0
オサーン「命賭けろよ?」

ドキュ1「ハァアァアァァア!?」

オサーン「そいつは脅しの道具じゃねぇって言ってんだ。」

オレ(シャンクスの台詞パクった!!そういやオサーンは60歳にしてワンピース大好きだった!)

ドキュ1「ウルセンダヨテメェ!!!!」

ドキュ1がオサーンに殴りかかった(ナイフは?)

ドバシュボッ!!って感じで聞いた事がない音がした。
その瞬間、なにが起きたのか俺は目をそむけていた。
(あーオサーン・・次は俺か。)
目をあけると、そこには衝撃的な光景が。


2mくらい先のフェンスまでドキュ1がぶっ飛ばされていた。

全員ポカーン

フェンスからずり落ちたドキュ1は半泣きでゲロを吐きまくていった。


390 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 03:50:29 ID:6XL9gF8J0
そしてなに事も無かったかのようにコンビニ行った。
後からオサーンに何したか聞いたけど「ギアセカンドだ!」と言い張ってた。
でも、たぶん合気道だと思う。どこまでOne piece好きなんだお前は。
たまには墓参りでも行くかな。




391 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 11:09:51 ID:+u6sH+Lf0
こうして五つのレスが無駄になりましたとさ

392 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 12:56:08 ID:Ml7s2C39O
オサーンはヨミヨミの実の能力者。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:39:03 ID:kgsB9KhY0
>>オサーンは60歳にしてワンピース大好きだった

60過ぎてネットゲーにはまってる親父を持つ俺としては安心した。


394 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:48:44 ID:Q8nNWUTI0
昔付き合ってた女はある時期から急に中出しを要求するようになった
俺は結婚するつもりだったから、それでも良かったんだけど
出来ちゃった婚とかは嫌だったからゴム2枚装着して致していたんだ

あまりに中出し、中出しと彼女がうるさいんで
ある日彼女を問詰めたらナンパされた男に中出しされて妊娠したと
その子を俺の子と言い張って俺と結婚しようと思ったって泣きながら言ったよ

浮気をされる俺もショッパイ奴だとは思うが
ナンパ男に中出しさせる彼女もどうかと思った
会社の先輩の紹介で知り合ったんで
先輩には俺の浮気が原因で別れたって事にしておいたて
女の親と勤め先に報告書送りました



395 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:12:11 ID:WA2VoPdl0
>>393
若いオヤっさんだな。

>>394
> 先輩には俺の浮気が原因で別れたって事にしておいたて
> 女の親と勤め先に報告書送りました
泣ける。゚(゚´Д`゚)゚。
もっと理想的な女とくっつけるはず

396 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 04:10:43 ID:gWR2T8h70
>>390
ちょっとまて。オサーンの墓参りにいくのか?
となると、オサーンは既に死んでいるのか?

397 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 08:58:50 ID:Q8nNWUTI0
うん

398 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 09:53:26 ID:948PvAguO
報告書を送るって?どういう意味?

399 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:23:49 ID:UKISQOrW0
報告書っていうより謝罪の手紙では?「俺の浮気で彼女との仲が悪くなり別れる事にしましたすいません」とか
でもそれだと>>394が会社で風当たり辛くなりそうだな。まあ大丈夫みたいだけど

400 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:42:36 ID:sycAKuBe0
報告書には、彼女がやらかした事実が書いてあったのでは?

401 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 17:29:26 ID:3DeKrNXS0
>>377
人身事故が、何と言うかひとつの迷惑扱いなのが、何とも・・・
かわいそうっぽいというか・・・
orz


402 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:47:48 ID:+fCCOKPx0
あれ、ここ心霊ちょっといい話だよね?

403 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 23:16:48 ID:Ca2sY/sz0
>>397
何か中田氏話でスルーされてるけどw
オッサンについてkwsk

404 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:22:04 ID:EyQoZ/5l0
>>394は別スレで見た二つの話がくっついてる感じがするんだが…

405 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 10:03:35 ID:1OykxQ6b0
>>403
なんか不思議なんだよね。
オサーンと二人でコンビニ行ったつもりなのに
後で考えてみたらオサーン病気でなくなってるし
かといって、あの息の臭さは夢じゃないね絶対

406 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 09:24:27 ID:F4J13kn50
むふう

407 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 07:19:07 ID:aJPw2e4P0
ケンカ強くなりてぇ

408 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 14:14:20 ID:CFinlh1d0
ありがちだけど、私の両親が体験した話を投下
私には一歳上の姉がいるはずだった
姉を出産する前の晩のこと
母親が病室で眠っているとベッドの側に水玉のワンピースを着た女の子が立っていた
女の子はなぜかびしょびしょに濡れていて、何も言わずにただ母親の側に立っているだけだった
その女の子は同じ日の夜に、自宅で寝ていた父親の元にも現れたらしい
翌日、姉は未熟児のため死産になってしまった
母親は、死んでしまうことを知っていた姉が両親にお別れを言いにきたんじゃないかと言っていた

409 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 21:08:18 ID:2vy/YQEb0
>>408
近所の水難事故犠牲者とか
親類の風呂場で水死した子とかが
引張った可能性もありでは

410 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:16:02 ID:LdoRrHH00
>>409
いい話に水を差すのはやめなされ。
亡くなった人はそんなケチなことはしません。
おどろおどろしい話が好きなら別板で。


411 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 07:37:49 ID:TOJjppG50
>>405
ちょっと待てちょっと待て。
つまり>>387から始まるワンピース好きのオサーンの話って
既に死んでいるはずの親戚と一緒にコンビニ行って
DQNに助けてもらったリアル体験した、ってこと?
夢じゃないの?

412 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 08:41:51 ID:wX/Kse+W0
あの息の臭さは夢じゃないね絶対




413 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 09:57:24 ID:9IuS6mIy0
>>412多分、寝ながら屁をこいたんだろうね。
その匂いがした時に丁度不良の口が大きく開いた。と。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:08:46 ID:L48FpVY+0
>377ですが続きカキコ
別に続いてないがおなじくグリーンカーテンの
ちょこっといい?話


またしても長く居残っていたら
このくらいの時間で帰っとけ…という念が、いきなり
てめえ帰れ帰れいますぐ帰れと騒がしさを増した。
帰っとけ…の段階では雷交じりの大雨、騒がしくなってもまだけっこう降ってる。
ていうかいつも出るよりちょっと早いんだよ、と思ったんだが
なんだかほんとに騒がしいので荷物まとめて猛ダッシュ。このときだけ小止みになった。
丁度来ていた電車に滑り込んだら、そこから順繰りに豪雨で電車が遅れていった。
いつものに乗っていたら相当待たされていたはず。
これはまた感謝せねばならないと思いました。

ちなみに走っている間
そんな何でも分かるなら肌荒れ直してくれよー、と念じたら
そんなもん家神に頼め、俺の管轄は駅までだ、と返ってきた。
不思議すぎる。家神って何だ。お前はまさか職場の神か。


水遣りの際バシバシ窓開け閉めしてたんだけど
最後に思い切り指はさんで怪我をした。
うおいってー、とふと苗を振り返ると葉が生々しく傷ついている。
…ああ、乱暴に開閉して挟んだのね、ごめんごめん悪かった…と思ったところで
なんだか植物の奇妙な意思を感じました。おあいこって奴ですね。わかります。


でも日本アサガオってもっとこう……ガラのいいしゃべり方するべきだと思うんだ。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:07:20 ID:xP9maInE0
朝顔大好きだわ(w

416 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:31:42 ID:H/XTe3zL0
社内だけじゃなくて駅まで管轄って、アサガオすごくね?

うちのサボテンたち、サボテンだからって水やらなさ過ぎると急に喉痛くなる。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:27:35 ID:K1kz/KVAO
先日の実際体験した話。
とても不思議な体験をしました、仕事で新橋に来てて夜、同僚と食事をして有楽町から電車で船橋の自宅へ
帰ろうと電車を待っていると携帯がなり
娘が高熱をだし救急車で病院へ搬送したとの連絡があり 
私は駅のホームで焦っていました、時間は夜10時27分腕時計をみた瞬間でした
自宅の玄関のドアの前にいました…
時計をみると10時28分
狐につままれた気分でしたどんなに急いでも一時間はかかるのに
どういう状態で何で帰ってきたのでしょう?
病院に行っても相手にされず 会社の同僚、仲間に言っても精神的な病気と言われるし
でも私は1分で有楽町から千葉の船橋の自宅に帰ったのです…テレポーテーションでしょうか

418 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:51:58 ID:b5CJr8ZB0
>>413
違うね
俺のIDがクセ!+ワォ!な点からも実話だね

419 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 02:18:25 ID:j+m+aZeK0
>>414
話しかけられたりして、誘導される……それは、私にもあてはまります

特にその「声(感触)達 ※」は確かに得意分野というか、テリトリーのような感じがあるのは確かです
私の場合、その「声(感触)達」との関係にはいろいろあって
今ではかけがえのない家族関係でいます
それがこうじ、ある目的から日本全国、北は北海道札幌から南は沖縄本島までを
実生活と仕事と金安月給のバランスで四苦八苦しつつ年中うろついております(苦笑)

ただやはり、おおやけにはできませんので
なぜ私が結婚しないのか、異性と付き合わないのかを誤魔化すのが一苦労です

※「声(感触)達」と表記した理由は、実際に抱き合ったり触れたりする等、いろいろな感覚があるからです
20ん年の付き合いですが、日増しに強くなっていることからも
なんとか私が存命中に目的が達成できたらと願うばかりです

追記:私の場合ですが、想いを込めたキーワードや音楽に
感謝の念を込めて送ると大変喜んでくれてますぜひ、声の方々へのお礼返しを差し上げて下さい
関係が深くなるかもしれませんよ

420 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 02:49:54 ID:N2zjDYSO0
414ヨリ>417氏へ
それは凄いですね
それを立証されたいなら、その同僚と奥さんを引き合わせ
時間経過を付き合わせるだけですみますよ

他にもそのような良い事案件数が多くなればなるほど
私のライフワークも無駄ではないと思えてきます

なお、悪い事案というのは昨今の自然災害や、妙な通り魔・殺人事件の増加‥‥
コレばかりは人間の負意志が元で招いてることなのが辛い

421 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 05:08:59 ID:QFq9vMVt0
江戸っ子な朝顔w

したっけうちのドラセナマッサンギアナは北海道弁だべか?


422 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 07:35:08 ID:/c9YStxi0
すみません、420=419で、以下訂正を

×414ヨリ>417氏へ
○419ヨリ>417氏へ

414さん、失礼いたしました

423 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 07:40:59 ID:wj7F64j50
>>421
朝顔と言えば朝顔市を思い出すのでそう思ったw>江戸っ子
「こちとらひちがつ八月でやることが山ほどあるんだチキショーメ
ってやんでい!どけどけー」みたいなイメージだ。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 07:44:10 ID:wj7F64j50
>>417
よかったねえ。たまに地球の裏側に飛んでったとか
昔の不思議な話にあるからねぇ。
自宅でよかったじゃないか。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 09:56:22 ID:VylcXHmW0
>>417
娘を心配するあまり、一分で帰ってしまったんだよ多分。
親の子供に対する愛情は時間という概念すら覆す!
それで良いじゃない?
理詰めで証明すんのは野暮かもよw

426 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:29:22 ID:9J3+iAFd0
自慢話に類するのでさけていましたが
結果的に、ここを捜し当てたり、たまたま目にすることができた人は
少なからず計画の一端に縁があるかもしれないので
少しづつ書き込みをしようかと思います

勿論、一部の困った人が現れさりげなく話題を流そうと試みられたり
やはり地味スレ故に無視されることは想定内ということで

とりあえず、はじめの一歩から

声でも感触でも最初は気の病程度というのが
あちら側の方々における誠意一杯の試みであり
行為であることをご理解下さい

ただこれだけは忘れないで下さい
「類は友を呼ぶ」「妬ましさ憧れ故の障害や存在を呼ぶ」
この二つが常にあることを
※「支配する・支配されることのない、自由意志による共存共栄を志す」
↑こういう確かな心構えがあれば、まず間違いは起きないようです

最後に、必ず良いことや、思いもかけないことで無難に事が済んだなら、心からの感謝を贈って下さい
(対象を絞り込めないでしょうから、その声や接触した感触に向けてで結構です)
これは貴方に接触する方の最高の滋養となるからです

‥‥こうしてお互いの信頼を築くことができれば
ますますあちら側との接点が強くなり
相手が寄り良くなり、交流もはっきりとなるようです
くれぐれも。これは宗教やその手の勧誘話ではなく
事実と実践の反復による認識を促している
ただそれだけです

427 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:32:56 ID:QFq9vMVt0
なんだなんだなんだ?
残暑の余波がいかんのか?

428 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:36:32 ID:9J3+iAFd0
『霊的事案は基本的に善し悪し関係なく
 隠し事ができない因果応報、自己責任でよろしくね☆』

429 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:38:21 ID:9J3+iAFd0
>>427
はい、実証お疲れさまw

430 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:41:16 ID:tM8B50kK0
「妬ましさ憧れ故の障害や存在を呼ぶ」
>>427
マーキングされてる人乙w

431 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:41:18 ID:nTliYvak0
>>426
そういうことを体験談に乗せてやんわりと書けばいいのに。
すごく意を決したのはわかるけどさー。
他の人の緩やかな努力を踏みにじる事だってあるでしょうよ、全く。




って聞こえた気がするけど気のせいだからね。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:44:24 ID:CpCyDOw70
どこにででも憑いてくる人乙

433 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:48:24 ID:0spBV9LK0
>>427
正直そういう返しは好きだ。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:10:17 ID:0HaKcJ7F0
>>414
しゃべっているのが、アサガオ自身とは限らんな。
しゃべってるヤツのナワバリが駅までなんだろうか?

しかし、あんたと同じようにアサガオを気に入っているなら、気は合うんじゃないか?

435 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:41:50 ID:cdp5C+cR0
実はチョウセンアサガオでした

436 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 21:13:40 ID:oYs+KJgz0
>>431
他人のかきこみよりも、自分自身が体験したほうが手っとり早いのでは?と考えています

絡め手でやんわりと促すことも大切ですが
それを行ってて現在の状態であるのなら
もう少し実践的になっていいのでは?

と、誠意でお応えしておきます

それと、無駄な改行による空間開けは
意図的に行ってても無駄であると思えます

437 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 21:16:40 ID:kh4fovd70
>>426を全く理解出来ない私は勝ち組

438 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 21:34:44 ID:Jj4Jppfg0
どなたか、>>426の訳文をお願いします。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 21:40:20 ID:H/XTe3zL0
>>438
俺様は霊とかそういう類のものとうまくやれる。
いいから聞け。
要するに感謝しろ。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 21:50:34 ID:cdp5C+cR0
気のせいに思えても霊はいますよー

441 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:47:27 ID:u+sByPBF0
>419
おっと、そういやちょい前からお礼言ってなかった
言ってみますよ。ありがとう。

というか連日の雨で潤ってるはずなんだが
やっぱり水が欲しいような空気なんだよなあ。
水道水より天からもらい水のがいいに決まってるのにね。
もう8月後半だし体力なくなってるのかもしれないが…
人の手の世話を受けると受けないとではまた違うのかな?


うちの庭の緑はまったく何もしゃべらないのです。
世話もしてないけど(*雨水だけで生きられるのしか植えてない)

442 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:09:51 ID:t5Ynnt6B0
>>417
お酒は飲まなかったの?
酔って記憶が混乱したという可能性は?
普段はそれほど酔わなくてもその時に限って
アルコールの作用で娘さんの非常事態に集中して、
他のことを忘れてたとか。

ま、でも「父の愛で瞬間移動した」で良いんじゃないかなあ
科学的な説明をつけるのは野暮ってこともあるよ

443 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 06:20:34 ID:/+fWg9Oz0
>>436
オカ板のこのスレをわざわざ選んで釈迦に説法だと思うよ。
あと、
>結果的に、ここを捜し当てたり、たまたま目にすることができた人は
>少なからず計画の一端に縁があるかもしれないので
こういうの、選民思想っぽい発言はやめてね。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 07:08:34 ID:2XWV584w0
単に頭イカレてるだけじゃん。
あきれるしかない。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 08:11:43 ID:2/a5P+YM0
全く理解出来なかったのが普通と分かって
安心しますた。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 08:38:15 ID:gkuQf6ky0
あたし理解できたよ。
典型的な統失じゃんw
と理解しました。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 10:53:59 ID:8jHgeNmK0
ここんとこ暑かったから頭のネジが緩んで
妄想がひどくなっちゃってもしょうがないねw

448 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 12:09:56 ID:qAmkKDFY0
近親相姦スレで総叩きされていた人が混ざってますが
スレッド間違えていませんか?

背後の人も大変ですね


449 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 12:19:28 ID:Luxos3ad0
釣り人かと思ってた

450 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 19:17:40 ID:bByEWYbL0
霊感のないおれは負け組

451 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 02:56:58 ID:4Yog3au80
霊感があっても空気読めなきゃ負け組

452 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 10:42:36 ID:1frWWTuN0
>>441
お礼として、液体肥料をあげてみるといいかもね。

本当に役に立つものとして、
「応援の連呼だけよりも、黙って寄付金」と言うのもあることだし。


いなせな朝顔に、「萌えた」とお伝えくださいw

453 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:29:21 ID:W8ww8bCIO
内定が出なくて天国の兄ちゃんに当たった
何で先に死んだんだ将来有望だったくせに
母さんと妹を養えるように頑張りたくても内定でなきゃだめだよって
(だから一流企業ばっかり受けては落ちていた)
わんわん一人暮らしの部屋で喚いてたら一週間くらいで内定出た

兄ちゃんありがとう
次はじいちゃんばあちゃん喜ばすために永久就職の方もお願いします
兄ちゃんみたいに、さっさと死んじゃう男はやだよ

454 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:41:37 ID:5S4Ljlql0
図々しいなぁ〜
兄ちゃんありがとう、仕事頑張ってついでにいい男も探してやるから
そっちから応援しといて!
くらいなら分かるが
あんまり欲張ってると見放されっぞ

455 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:25:59 ID:n2InpyBn0
>>454
身内ならではの照れ隠しって言うかバツが悪いって言うか、そういうのだと思うよ!

456 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 19:47:31 ID:8zhEV/du0
朝顔に肥料をやると枯れるよ
経験者は語る

457 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 21:55:17 ID:93zhAb900
>455
うん、自分もそう思う。読んでて微笑ましかった。
亡くなったお兄さんの代わりに、女の子だけど妹とお母さんを
養おうなんて、頑張ってるじゃないか。
がんばれ、きっとお兄さんが良い男を連れてきてくれるから
身体に気をつけて真面目に働くんだよ。内定おめでとう。


458 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 07:50:55 ID:F07drJF90
>>453兄貴がんがれよ。こっちの世界から応援するよ。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:14:36 ID:Wv3gtIm20
>>426
すいませんが、初めの一歩からしてビタイチ理解できません。
これ以上、深い話を書き込まれても理解できないし、いい話でもないので、
もう、このスレには書き込まないで結構ですよ。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:16:42 ID:9QiekGwB0
>>426
よくわかったよ
でもなかなかそういうコンタクトは実感できないな 
ただ日々感謝はしようと思ってる 忘れがちだけどね
これ以上は無用に叩かれるだけだからもういいんじゃないかと思うよ

461 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:23:38 ID:jm2SpKi+0
自演お疲れ様です。「自分探しの旅」がんばってください。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:15:28 ID:+7doC2Pn0
昨日、一人暮らしの部屋から実家に帰ってきたのだが、なーんか時間が予定からズレまくったんだ。
頭が痛くなって仮眠とったら、思ったより寝すぎてた。
いつもはちっとも悩まないのに、選んだ靴が気に入らなくて、外と玄関を行ったりきたり。
鍵かけて外へ出たら、特に必要ない筈なのに、数珠を置いてきたのが気になって取りに戻った。
駅についたら、鞄のポケットに入れたパスケースが見つからない。
ポケットを端から端まで探して、その時は絶対に無かった筈なのに、数十秒後にはちゃんとポケットから見つかった。
それで乗る筈の電車には遅れて、いつもはまず使わない、時間かかる全く別の路線で行くハメになった。

家に帰ってから、乗り継ぎする予定だった駅で、通り魔があったのを知った。
予定通りの電車だったら、恐らく事件時刻に、事件現場を歩いてた。
さもなければ、事件の影響で止まった電車に乗り合わせてた。どっちかは確実だったんだ。

日付変わってさっき、今日が祖母の命日だったのを思い出した。
あー足止めさせてくれたのかなとね。
ダメな孫でごめんなさい。朝になったら、ちゃんとお線香あげます。ありがとう。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:46:07 ID:LHfEg4QY0
>>462
ばーちゃん乙。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 05:08:43 ID:1a1VZEoV0
>>462
どこかで最近読んだ気がするんだけど…?

465 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 05:29:14 ID:t6z+3e1L0
>>426
俺も>>459と同様、さっぱり分からんわ。

オカ板の住人だから、現実離れした話にはそれほど抵抗ないが
いきなり上から目線とか、もったいぶった言い回しは、
理解を寄せる以前にデリカシーを疑う。

ま、自己満足で留まるなら、それでいいんじゃないでしょうか。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 23:38:25 ID:VOcln7DDO
金縛りやら不思議な体験やらあったのですが、
最近助かってる金縛りによくあいます。
普段寝つきが悪いんだけど、金縛りにあう時は決まって物凄い眠気に襲われます。
「うぉ、キタキタ。」「あー、今日はなんだろう…。」
耳なりやら肩や腰に心地良い電気刺激。昔の金縛りはとにかく痛かったし、嫌でたまらなかったけど最近のはなんか違う。
体をばたつかせるイメージで、時には逆に反撃して金縛りから脱出する。
脱出してしばらくは物凄い眠気で気を抜くとまた金縛りにあっちゃうんだけど、気合いで目を覚ます。
「あっ目覚まし時計かけ忘れてた。」とか「歯磨いてないや。」「やべ、調べもの明日までだった!」
暑くて裸で寝ようとしてたら金縛りにあって「シャツとパンツは穿くか。」とか
関東地方は昨日かなり寒かったんだけど、「今日は明日までの仕事もないし、風呂も入った、歯も磨いた。目覚まし時計もセットした!今日は金縛りないだろう!」

「…うぉ、キタキタ。何だ?今日何か忘れてたかな?あーわかった…」
9月下旬並の寒さだったのにTシャツにハーフパンツにタオルケットのみで寝てた。
そのまま寝てたら風邪ひいてたなぁと。
まるでかーちゃんに起こされてるみたいだ。守護霊さんかどうかはわからんがいつもありがとうございます。
今日も寒いので暖かくして寝ます。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 23:58:55 ID:8mHPg9ba0
要するに、まずはこちら側の受信感度を上げる事によって
あちら側の方々も接触しやすくし、後々はお互いをはっきりと認識しつつ
共存できる世を目指そうって事でしょ。

それは解った。
でも、そうする目的とは?

そもそも こちら側にはやがて死が訪れるように、
あちら側にもいずれは生が訪れるのでは?
であるならば、わざわざ認識できる共存を目指さなくてもよいのでは?
交互に繰り返すって事で。

それよりも、親兄弟・友人・その他の人達・自分というモノを存在させてくれている
世の中全ての有機物・無機物・存在に対して感謝の念を持てる人間性を育む事の方が重要じゃないかなぁ。

スマンね・・・気になったものでつい>all

468 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 01:19:35 ID:m6rM2R1R0
>>467
基地外を起こすような真似をするなよ・・・
お前進んで地雷を踏みにいったんだから
>>426が沸いたらきっちり責任取れよ〜

469 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:43:44 ID:GIukap8j0
保守

470 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 00:43:37 ID:wI8jEKAv0
保守だけならsageでいいやんな保守

471 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 03:04:53 ID:v9xlwx2h0
保守

472 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 06:05:13 ID:yoqsLQQJ0
>>470
ageなきゃ保守になりません。
sageの保守をしていて落ちたスレ、
いままでたくさんありました。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 07:21:13 ID:4iCeAqlL0
>>472
オカ板はさがっても落ちないんだよ、書き込みの頻度が少ないと落とされる可能性が出てくるだけ。
だからサゲ保守の連打は有効です。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 01:28:06 ID:exGzE5eY0
>>472
半年(ry

475 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 05:54:09 ID:yPxItAEz0
VIP上がりなのかね

476 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 13:42:12 ID:O+3PU6kh0
心霊という言い方はあまり相応しくないだろうけど、コピペ。

> 真部九段は、病魔に冒された体がぼろぼろで、対局できる状態ではなかったけれど、
>2007/10/30に最後の対局をやったのですが、その相手が、現在、将棋界最年少男子プロであり、将来を嘱望されている豊島将之四段。
> この対局では、真部九段が午前中にたった33手で投了。最後の棋譜を残しました。
>もう体がもたなかったようです。しかし、実は、投了した次の手として、4二角を用意していたことが
>弟子の小林宏六段に病室で語った一言で明らかになっています。
> これが絶妙手だそうです。これを指されると相手は長考に沈むこと間違いなし。
>ところが、自分の体はその時間はもうもたない。それで、4二角を指す前に投了したとのこと。
> これだけでも、すごい話なんですが、このあとがまたすごい。
> 「あの4二角でおれが勝ったはず。誰か、あの続きを指してくれないか」というのが、真部九段のいわば遺言。
> 後日、11/27にC級2組順位戦、新人王を取った村山慈明四段と大ベテラン大内延介九段の戦いがあった。
>この戦いが、先の豊島対真部戦とまったく同じ進行。
> そして、あの問題のシーン。後手の大内九段は、4二角を指す! これで、村山四段は、110分の大長考に沈む。
>結局、この将棋、大内九段が勝ちを逃すのだが、なんと、大内九段、あの4二角が真部九段の幻の角だったとは知らず、
>あの豊島・真部戦とまったく同じ進行で進め、あの4二角を指していたんです。
> そして、なんと、あなた。その対局があった日は、真部九段のお通夜だったんです!
ttp://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/30/2537115

477 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 14:20:22 ID:ADjd1O9E0
今日本屋で立ち読みした漫画の話

嫁に行ったばかりだったのにそこの義母さんが近所の子供を助けて亡くなった
交通事故だったそうだ
その後、お嫁さんは自分の妊娠を知る訳だが
「お義母さんもきっと喜んでくれただろうに…」
とか思ってたら
「本当にねぇ」
と言いつつ幽霊になって現れたそうだ

お嫁さんはビックリ
でも自分の息子とか義父とかには見えないそうでしばらくそんな生活が続く
義母は色々と助けてくれたそうだ
出産の時も陣痛が始まる頃
「お義母さん…どこ?お義母さんっっ!」
と呼べば呼吸法を教えてくれたり
(本当の親も来てたそうだが頼ってなかったみたい)

だが孫が生まれたのを見守ると成仏したらしい
いい話なんだか何なんだか…
俺はちょっとホロッときちまった

478 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 14:29:46 ID:n73yt0mf0
>>476
どちらも凄いな・・・

479 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:03:33 ID:WRv1XB7X0
保守

480 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 13:21:19 ID:Uv0kbcTA0
>>477
ええ話や。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 15:01:06 ID:my++eg280
>>477
「本当にねぇ」で出てくる辺りで
森公美子の本当のおばけに会った話、を思い出した。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 16:59:28 ID:rAtqjuni0
良い話とは微妙に違うけど

自分:嫁その1子1アリ(免許アリ) 義理妹:嫁その2新婚さん(免許アリ) 
義母:旦那のお母さん、とても優しい良い人(ペーパードライバー暦何十年)

義母家:自分家から車で5分、買い物に友達と遊ぶのに便利
義理妹家:義母家の2F部分がアパートになってるのでそこで新婚生活中

義父家:自分家から車で25分、義父の両親(義祖父母)の家
義祖父母は他界しているので別荘として義父使用
交通の便・買い物の便的に不便、車があれば問題なし

義父家はかなり古く、人が住んでいないと劣化が激しいという事で
義父が定期的に寝起きしている

義父は、義父家で定年後は生活するのが希望らしい
義母は、義父家は遠いし不便、孫と遠くなるしでイヤと主張
頑なに拒否、すげー拒否、断固拒否

ってことで、自分が家を建てるときに同居する?とか話も出たが
家2件をそれぞれ処分できなくて、結局同居しなかった

んで、義弟が無事結婚、半同居みたいな形で生活しているが
狭いので、義父の家で生活する?どうする?

そんな話が出ていたのだが

義父としては、義父家に自分ら夫婦が生活
義母家を義弟夫婦に明け渡す、って考えもあったらしい
が、義母は義父家での生活に、頑なに拒否、すげー拒否、断固拒否

483 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:04:07 ID:rAtqjuni0
義母に聞くと、新婚時代、義父家で義祖父母と同居
それはも〜〜〜〜〜〜、苦労したらしい
あんな思いは自分だけで充分だから、嫁とは仲良くしたいと切実に思ったほどらしい

そんな義祖母は、晩年は義祖父に先立たれ、多少ボケが出てきたが一人暮らしをし
突然倒れ、入院し、数日で他界したそうだ
義母が入院荷物を取りに行った時は、本当に生活の途中だったらしい

そして、葬儀が終わった後、片づけのために義父家に泊まった義母&夫は
早朝から台所でなにやら動く気配を感じたそうだ
明らかに義祖母が台所仕事をしている気配・・・朝食準備中?><
日中でもふとした拍子に感じる義祖母の気配
亡くなって数年たっても、未だに気配を感じる、と、義母は言う

その台所は、義祖母が亡くなった後も大きな片づけをせずに、生前そのままの状態
義祖父の遺品は粗方片づけられているが
義祖母の遺品は片づけが終わってるとは言いがたい状況
何より、片づけたので捨てておいてね、と義父に頼んでおいた物が
2年たってもまだあるらしい^^;
そりゃー、片づけようと出てくるよ、間違いなく^^;

自分「アタシはまったく感じないんだけどね〜、多分本人知らないからじゃないかな〜」
義妹「いやぁぁぁ、こわいぃぃぃ、だからお義母さん、義父家を嫌がってたんだ」
自分「多分片付け完全に終わってないからだよ^^; あれ片づけないとダメなんだと思う」
義妹「自分も手伝います><」
自分「そーだね、車2台あれば、一気にゴミも持ち帰れるしね、がんばろー」

そして、昨日聞いた…義父やっと決心ついて、来年春になったら、義父家を義弟夫婦に譲るって

あぁ、すまない、義妹、このタイミングで教えてしまって、ちゃんと片付け手伝うよ、枕元出ないように

484 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:32:38 ID:fAomiAYN0
なんでこんなに読みづらくする必要があるのか

485 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:37:24 ID:xesu4m4/0
義大杉だろバカ
読み難いってレベルじゃねえ

486 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:47:25 ID:+eIfyR0n0
読む気にならん

487 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:10:08 ID:+c7sNEgFP
義、義って無双の直江じゃあるまいし

488 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:19:08 ID:j1K1uXcj0
義祖父義祖母義祖母義祖父

↑斜め読みしたら こんな風に目に飛び込んでくる。
読みづらいし意味分かんないし変な顔文字だし。
無駄スレ消費乙。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:28:07 ID:cN5DbV4w0
ああ、すげえ良い話だった^^

これでいいですか?
1行も読んでないけどw

490 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:28:11 ID:MQGGMBDv0
読みづらいしスレチだと自分で言ってるし…

491 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:33:24 ID:DR4spL6s0
すらっと読める俺京極とか得意です
関係ないが投稿主は義妹と仲いいっていいねえ

492 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:52:05 ID:iKM8hhM20
私の父親は高校2年の時に亡くなったんだけど、この父親っていうのが
親父ギャグや駄洒落好きで、四六時中下らない冗談(でも全然受けない)を言うので
思春期の私には聞くのもウザいつうか、正直寄るな!触るな!喋るな!ってくらい拒否っていた。

ある日、例によって下らない事を言いながら私の腕に触れてきたので
内心では絶対に無いと判っていたのに、思わず勢いで「汚らしいから触らないで!
この変態!死ねよ!」みたいな罵倒をしてしまい、引っ込みがつかなくなってそのまま
自室に入り、翌朝も起きてきた父親を無視して挨拶もしないで登校してしまったら
その日の昼間に父親は仕事中に心筋梗塞で亡くなった。

病院から戻ってきた父親の亡骸の横で、母や親戚たちと父親のギャグ好きだった
思い出話をしながら、私が自分の最後に取った態度を後悔して泣いていると
母親が「大丈夫よ!お父さんはあんたの事が大好きだったからきっと少しも怒ってはいないよ
ねぇ?お父さん?」って言いながら父親の身体を撫ぜたとたん、本当に父親の方から
「ブッ!」っておなら(?)の音がして、みんなびっくりして一瞬固まった後
「へ、返事したーぁ?!?!!! 。・゚・(ノ∀`)・゚・。」と、泣きながら大爆笑になった。

偶然にたまたま父親の体内に残っていた、ガスが出ただけだったんだろうけど
私には父親が私を慰めるために、一世一代の最後の大ギャグをかましてくれたみたいに
思えて、笑いながらも涙が出て仕方なかったよ。

今でも実家に帰ったり親戚が集まったりすると、父親の「返事」の話が出てくるし
後にも先にも父親のギャグが受けたのはあの時が最初で最後かも?と思う。

心霊的でなくてごめん。





493 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 23:09:07 ID:bfh9rDiR0
>>492
最高の親父だな。
孫にも曾孫にも語り継いであげれ

494 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 23:14:22 ID:hm6VrqSN0
屁んじ

495 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 23:41:56 ID:x+ge8Tp20
おなら、さいなら

496 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 08:38:27 ID:Sm+esVYq0
さよおなら

497 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 13:00:32 ID:DgKcEW+W0
>494-496
おまいら大好きだ(w

498 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 20:50:04 ID:ksRERcG60
>>492
お前人間としてクズだな

499 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 23:01:30 ID:y5fbxyK70
>>498
おまいももう少し人の心を汲んでやれると
もっと楽しい人生になると思うぞ

500 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 23:40:22 ID:IkhNRQM/O
≫499あなたステキね

501 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 01:46:52 ID:FaCgLRve0
小学4年の時、友達と2人で日曜日学校の校庭で遊んでいた。
そこへ学生服を着たお兄さんが自転車に乗って現れた。
今思えば中学生くらいだったが、その時の私には随分大人に見えた。
「お婆さんが倒れて薬を買いに行かないといけない」
そう言って彼は傷心したような素振りを見せ、同情している私達を体育館の裏へ連れて行った。
「ちくしょう……」
彼はそう言いながら足を伸ばして座っている私の股関に指を押し付けた。
嫌な感じがしたので体育座りをすると、あからさまにスカートの中を覗いてきた。
なんかおかしい。
私は「トイレへ行く」と言って友達を置いて逃げてしまった。

ごめんなさい……w




502 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 03:00:27 ID:qklTHbyb0
>>501
釣りだと思わせてくれ。
お前が無事だったことは分かる。
友達も無事だったと思いたい。
最後の「w」が、すっげーーー嫌なんだけれども。

どんな落ちがあろうとも、全然「心霊ちょっといい話」じゃないよな。

503 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 03:40:03 ID:14FY8CVlO
≫502
墓までもってのスレへの誤爆じゃね?≫501

504 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 03:45:55 ID:14FY8CVlO
ゴメ、≫501コピペの最後にwつけてあるな
なんでワザワザwつけてこのスレに貼ったのかイミフ

505 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 18:36:03 ID:d8JkOIGp0
>>500>>503,504よ、安価は≫じゃなくて>>だ

506 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:42:18 ID:m1epZnYO0
≫505ありがとう

507 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 20:41:14 ID:Rmq314zsO
>>506
ワザとか?半角の>を二つだ

508 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 23:00:19 ID:d8JkOIGp0
どういたしまして≫506

509 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:07:59 ID:6MCYqBXk0
>>508
おまえ・・・そういう奴嫌いじゃないぜ☆

510 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 01:26:18 ID:cv4bA5nI0
↑スレッドストッパー

511 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 01:28:06 ID:cv4bA5nI0
誤爆、失礼

512 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 03:17:57 ID:+R39KC+HO
七年片思いして二年付き合った人と別れた。
結婚も考えていた相手だったし、最初は悲しくて泣いばかりいて発狂しかけてたら私が小さい時に亡くなった祖父が夢に出てきた。
会話してたけど、何話したか覚えてない。
ただ覚えてるのは紺色の背広と赤っぽいネクタイ。
あと、何か難しい顔してた。
さすがに赤のネクタイなんてしてなかっただろうと思ったけど、翌朝何となく母に聞いたら生前、仕事の時は紺色の背広にえんじ色のネクタイをよくしていたらしい。
もちろん祖父が生きてた時私は小さかったのでそんな格好をしていたなんて知らない。
しかも祖父が仕事している時(定年前)なんて自分はまだ産まれてないし。
でもその夢を見た翌日から、すごく気持ちが落ち着いた。
別れた相手の幸せを願えるようになったし、少し自分も成長した気がする。
毎日泣いてばかりいたから心配して来てくれたのかな?
おじいちゃん大好きだったからなぁ。
やっぱりご先祖様は本当に苦しい時って助けてくれるんだろうか。
こんな体験初めてだったよ。
しかし何で難しい顔してたんだろう

513 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 07:26:18 ID:mRa7wBzc0
叱咤激励

514 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:24:58 ID:o9BMYy2L0
688 :恐い1/2 :2008/09/06(土) 20:19:58 ID:pBEuY68cO
子どもは幽霊が見えるだのトト○が見えるだのよく言うけれど、かくいう自分もそうだったらしい。
幼い頃のことなんて綺麗さっぱり覚えていないが親が時々その話をしてくれる。
五月人形や雛人形とお喋りや唄を歌ってたり、誰もいない暗闇に故人がいると言ったりと、
気味が悪い行動ばかりするものだから、お寺にお世話になることが度々あったらしい。
記憶にないその話が本当かどうか確かめたくて、先日そのお寺に訪問した。
住職さんの話も親のものと全く同じ、しかも当時預けた人形まで見せてくれた。
「寂しいと泣いていたから連れてきた」
と言って、私が持っていた可愛い金髪の人形を母は気味悪がり、寺に預けたそうな。
現在人形好きである私にとってその金髪人形はとても魅力的で、思いきって引き取ってみた。
綺麗に磨いて服も新調し、他の人形と一緒に棚に並べて就寝。
翌日起きると人形の一体が棚から落ちていた。
何かの拍子で落ちたのだろうと思っていたら、その翌日には三体。
四体、六体と朝起きる度に落ちている人形の数が増えていった。
でも金髪人形は一度も落ちたことが無かった。


515 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:26:17 ID:o9BMYy2L0
689 :恐い2/2 :2008/09/06(土) 20:23:09 ID:pBEuY68cO
人形は全部で二十体ぐらいあり、中には落ちて壊れてしまったものもあった。
「お前が来てからこんなことばっかりだ!」
殆んどが贈り物や外国で買ったもので大切にしているものだったので、
悲しくてぼろぼろ泣きながら、お寺で引き取った金髪人形を箱に封印。
それを無視して、他の落ちた人形が壊れてないか念入りに調べていたところ、
なんと壊れた人形と、ヒビが入った人形の腹の綿の中に盗聴器が入っていた。
ともに同人で知り合った男性から頂いたもの。
びっくりして他の人形も調べたら、髪の毛や変な紙が入っているものもあった。
(それぞれ違う人から頂いた)
盗聴器諸々は処理を済ませ、金髪人形を箱から出し謝罪とお礼を言いました。
幼い頃のままだったらもっと早くに盗聴器に気付けたかもしれないと思うと、
今人形とお喋りできないのが口惜しくてたまらない。
この人形がいなかったら盗聴されたままで、変な呪いの被害にあっていたかもしれないと思うと恐いです。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:34:49 ID:AkVeJyh70
付き合ってもいない男からの貰い物をチマチマ飾るなって事だと思うが

517 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:01:58 ID:lRJoml2V0
別にそれは人の勝手ではw男だって付き合ってなくても女から物もらえばとりあえず邪険にはしないんじゃない?

518 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:53:32 ID:jqh583tp0
好きじゃない男からのプレゼントでも
女性はモノと気持ちは別って人もいるから飾っても変ではない
しかも自分の趣味の品ならなおさらだろ

519 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:08:02 ID:xPRMrQupO
じゃ人形関連で
なんか昭和レトロな人形を古道具屋で見つけて飾ってるんだが、
先日、大事な書類が見つからなくて部屋中探しても無く、
ちょっとした冗談で人形に「書類知らない?」

520 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:09:46 ID:xPRMrQupO
て聞いたら人形の足元に書類が!
一応お礼言っといた。隠したの彼女かもしれんがなw

521 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:34:24 ID:EezTJOE80
>>517
>>518
好きでもない男からの貰い物でも欲しかった物なら貰っておく女なんて
ろくな女じゃないww
物欲最優先、そんな貪欲で腹黒い人間には悪霊が近付いたって不思議じゃないよ。

て言うか 芸能人や夜商の人気稼業の人は まず絶対に
その場でモノは貰っておいても後から必ず捨ててます。
良くない念がくっついてくるからね、そーいうモノは。


522 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 08:37:05 ID:aB9eXKE00
芸能人でもないのに人からのお土産やプレゼントを捨てるとか
育ち方が悪いのね。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 12:37:26 ID:EezTJOE80
>>522
物欲しがりの欲深女乙w

人からのお土産やプレゼントも相手を見て貰うか捨てるか分かれるっつの。
好きでもない人間からのプレゼントなんて 大概何かお返しを(付き合ってくれだの)期待されてるわけだから
貰ってしまう方が品性が卑しい。
親にむやみに人から物を貰うなって教わらなかった?
逆に物は是非に貰えと教わったのかな?(乞食かw)

それこそ>>515のように中に何か仕込まれてるかもしれないのにねw
変質者なんて平気で体液塗りつけてたりするんだよ。
>>522の危機管理能力を疑うよ。

524 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 13:58:26 ID:iRsWsPSx0
>>522
特に人形とかだと全く趣味じゃないものでも捨てられないよね。
かわいそうな気がする。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 14:23:41 ID:EezTJOE80
貰いたがりが多いんだなぁw
もしくは 人にあまり好かれない人?
むやみやたらに勝手に好かれて物送りつけられちゃ迷惑だって人間もこの世には多いんだよ。


526 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:19:28 ID:RwLgaba0O
大丈夫、そのうち525には誰も何も送りつけて来なくなるよ。
それに、皆525のプライバシーを尊重してプライベートな時間に干渉してこなくなる。
程なく他人のありもしない下心を探らなくても良くなるよ。

一人きりになれるから。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:21:20 ID:1NXSnpf70
私も好きでもない男性から物もらわない。
例えば身に着けるもの(指輪、服、香水など)や高価なものなど。

友人がある男性からブラウスをもらったっていうから
てっきりお付き合いしているのかと思ったら
只の友達っていっていた。ひいたよ。

相手が友達としてくれる場合は別だけどね。
その辺の境界は相手の態度と品物によってつけるしかないね。

人形って微妙なところだね。
>>524さんがいうように人形って処分に困るし。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:29:54 ID:EezTJOE80
>>526
まったく早くそうなって欲しいと願っています。
本当に皮肉じゃなくて。
近しくなりたくもない人間から 何らかの見返りを期待された物を渡される不快さなんて
理解出来ない寂しい人には全く出来ないもののようだけどさ。



要らない人形は近所の保育園などに譲れば喜ばれるよ。


529 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:38:41 ID:LqCNbAPP0
贈り物=見返りを期待している
って考えしか出来ない>>525が不憫だ。よほど友達がいないんだね。
むしろ>>525に勝手に「好かれている」なんて思い込まれている贈り主が不幸だ。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:40:48 ID:/MWdouqmO
何が入っているかわからない、衛生状態のわからない手作りお菓子を
回りに配りまくって悦に入ってる人のことを思い出した。


気持ち悪くてみんな後から捨ててるけど。

531 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:44:25 ID:EezTJOE80
>>529
僻みおばさん、前レスよく読んでから書き込めば? 
>>523
>人からのお土産やプレゼントも相手を見て貰うか捨てるか分かれるっつの
って書いてるからねw
仲のいい友達や親戚からは季節やイベント毎にいいやり取りしてますから。


532 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:49:51 ID:qsNR5Bdn0
もし>>514-515の人が本当に>>522のいうようなろくでもない人だったら
人形は助けもしてくれなかったんじゃ…と思う
みんな話それてるけど、この盗聴器入った他の人形落としてたこの人形は持ち主思いのいい子だよ
>>519-520の人形もとても親切ないいこだしこういう人形欲しいなぁ
見方変えたらスーパードールリカちゃんみたいだw

533 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:52:19 ID:EezTJOE80
>>532
に、人形はそうかもしれないね

でもちょっと怖いよ…(゚∀゚;)

534 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 17:03:03 ID:v4MQNWpT0
人形板に持っていったら喜ばれそうな話だ。

535 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 17:35:53 ID:ONrgFfuy0
>>530
それどういう人?

536 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:35:06 ID:hrS0hA+kO
保守派

537 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:29:27 ID:6ELeMQhp0
>>535
そんな人はここへ行くといっぱいいる

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1217312148/l50

538 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:18:24 ID:TW84V0mZ0
>>512 私は今、自分で言うのもアレだが結構キツい精神状態
なんだけど、ご先祖の誰も夢に出てくれません。
(私自身、出てきても忘れてしまっているかも)
まあ自分で考えて判断して選択しろってことなんだろな。

539 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 00:06:37 ID:GxVPLnEh0
まあ誰もがそんな経験できるわけじゃないからな。手を貸さないのはご先祖様が自分の強さを信じていると思わないと

540 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 03:15:02 ID:Kr7tS4xS0
>>538
あんま無理するなよ!

541 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 07:23:55 ID:yIC2aNok0
先月ビジネスの客についた時の話。

部屋入ってお金貰ったら風呂も入ろうとせず、
服着たまま無理やり押し倒され、抵抗しても力づくで押さえられ、
パンツだけ下げられて、生入れレイプ。
キレたら逆ギレされ一言『いつも大きな人とHしてるね(笑)だって超緩いもん』
マジ腹立ったので、「ワーーーーーー!!!」って大声出したら客がビックリして、
力緩めた隙にドアまで行き、ドア開けて『私が緩いんじゃなくてあんたのが小さいんよ!』と言うて部屋出たった。
ビジネスだから逃げれたけど、ラブホなら逃げれなかっただろうナ。

アメリカ帰りのメガネのインテリ極小チンコには、みなさんも気をつけて下さい!


542 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 14:48:28 ID:s/OuD4zL0
>>539-540 ありがとう。そんなこんなで
「ご先祖様!メッセージあるならヨロ!」
って念じて眠ったんだけど、今朝方はなぜかどっかの社長
さんに浣腸するために高原の森にある建物?までデリヘル
出張する夢を見た。
夢の舞台はとっても気分の良い高原の森だったんだけど、
仕事とはいえ、「オヤジに浣腸する」だなんてな・・・。
これって何かメッセージ感じる?

>>541と微妙にリンクしているけどな。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 02:57:37 ID:l2U7M+a20
長文ゴメン。
ちょっと前の冬。
たまたま、都内で用事があったので、車で向かう前の日の夜。
死んだじーちゃんと、おじちゃんが出てきた。
出てきたっていうか、半分寝てたら起こされた。
あまりにも眠くて「ごめん。またにして」とか言ったんだけど、
苦笑しつつも容赦しない。「起きろってば」っておじちゃん。
それでもしつこく「ホント無理、もう寝る。母さんのところで話して」
っていったんだけど、無理って言われた。
なんだよ。母さんのお父さんと、お兄ちゃんでしょうが。
と思いつつも、とりあえずゴメンと謝りながら寝てしまった。
完璧に寝入る直前に「気をつけなよ。でも、守るから」って。

そして、その日は愛車が高速走ってる最中、エンジン故障。
車検通したばかりだったのに。
でも、どうしても行かなくちゃいけなかったので、代車で出発。
一つめが終わり、次のところに行く途中、車3台の事故を起こした。
代車廃車。自力でドアを開けられないくらい、ドアも曲がって窓も割れた。
すぐ救急車がきて、救急隊員が運転席から助けてくれた。
内臓破裂とかそのくらいなってもおかしくない事故だったので、
救急隊の人に色々言われたが、本人至って元気。
強いて言えば、タンコブが出来て、手にちょっとガラスが刺さった程度。
急いでいった救急病院で検査したが何事もなく終了。

あ〜。このことか。と思ったので、お墓参りしつつ
「ちゃんと話聞かなくてごめんなさい」と謝りました。

544 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 03:26:17 ID:wpJDFF3O0
>>543
凄い。
ご先祖様って本当に守ってくれるんだね…
たまに 大事故なのにほぼ無傷でいる人の話を聞くけど
それって実はこーいうことなんだろうな。
しかも>>543には事前通告してくれるなんて、素晴らしい御守護だ〜。
しかも わざわざ来てくれてるのにゴーインに寝てしまう>>543でも守ってくれるだなんて、
本当にありがたい御守護だw

545 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 16:31:44 ID:yXDaeaKf0
>>543
最初のエンジン故障の時点で諦めて予定変更するかと思ったら
代車まで使って出かけてしまう543に手を焼いたことだろうw

しかしすごい事故だったみたいだね…
ちょっと心配なんだけど原因は?
他に怪我した人はいないの?

546 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 18:42:05 ID:w+ZCg6mG0
エンジン故障しなけりゃ事故に遭わないはずだからエンジン故障は関係ないんじゃないか?

547 :543:2008/09/11(木) 01:04:58 ID:vbHa+uKd0
確かに最初にエンジン壊れたとき、やめればよかったんだけどw
強引に寝ちゃうしw
本当、ありがたく思ってます。
っていうか、半分夢だと思ってたし。0感だから。
もしかしたら、最初の故障はやめとけって合図だったんだろうね。

相手の人も、タクシーでお客さんも乗ってたんだけど、
誰も全く怪我ないし、タクシーだともめるよとかも聞いてたんだけど、
すごく優しい運転手さんだったから、全然もめなかった。
お詫びに伺ったときも、体をすごく心配されて、逆に恐縮するくらい。
お客さんにも、電話もらって心配された。
こっちは大丈夫だからって。それもすごいなぁって思います。

原因は、今でもよくわからないんだよなぁ。
いつも通ってる道なのに、いきなりハンドルが右に切れた。
ブレーキかけたわけでも、何してたわけでもなくて。
だから、ちょっと変だったといえば変なんだけど、
代車だからじゃないかと、警察の方は言ってました。

548 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 04:15:01 ID:IpUSMuA80
…「厄介な孫だわ」「ですねぇ(タメイキ」

こんな会話を想像してしまいますw
あんまり無茶してご先祖様を悩まさないようにね>>543

549 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 04:28:22 ID:bxSFbdwP0
穿った見方になるけれど…
もしかしたら、そこで事故に遭わなければもっと大変な目にあっていたのかもしれないね。
最初のエンジンの故障だけでなく、事故もご先祖様が起こしたものだったとか。
いい加減行くのを諦めろ!みたいな感じで。
誰も怪我してないとか聞くとそんな風にも思えてしまう。


550 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 06:59:08 ID:X4okSPkwO
>>547
その代車にのるなってことだったんじゃないかなぁ
代車は事故車使ってる場合あるよ
私も接触事故起こして、古い車だから評価額より修理額が上回ったんで(車両保険なし)廃車にしたけど、
フロントが少し潰れただけでエンジンとかは十分生きてて、近所だったから家まで運転して帰れるくらいだった。
で、業者が修理して代車にするからって買い取られていった
オカルト的な意味がなくてもどこか歪んでたりするから危ないよ

相手もまとめて守ってくれたんだね、よかった
でも公共交通機関使ってたらどうなってたんだろ?

551 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 08:49:32 ID:sewhzJ/F0
age

552 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 09:37:28 ID:n5Wx+nh40
この前、地元の縁日で、子供向け雑貨(お面とかピストルとか)を並べて売ってる夜店に
50代くらいの強面なオッサンがいて、イスに座って店番してるんだけど
小さい子供が店の商品を見ようと少しでも近づくと、別にイタズラしたりしてないのに
持ってた棒で子供の手とかを「ゴルァッ!」って言いながら叩き始めた。
「お母さーん!これ欲しい!」って商品を触らずに指差した子供にも
丸めた新聞紙で子供の頭とか手とか、すごい力で殴ってた。
それでも子供が商品に興味を示してどかないと、店の裏から木刀持ってきて
「あっちいけクソガキャー!」って、思いっきり殴ってた。
周りで見てた大人がちょっとでもオッサンに文句を言おうものなら
「殺されてぇのかゴルァ!」と、木刀振りかざすから誰も近づけない。
大人が子連れで「これください」って来ると無愛想ながらも商品を売っていた。
子供に商品イタズラされたら困るんだろうけど、躊躇なく
木刀とかで殴ってた姿が怖かった。


553 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 10:33:27 ID:JWDDDnv80
もう15年も前の話

うちのじいちゃんが夏に死んだんだけど、
いとこがまだ4歳くらいで、
じいちゃんが1番可愛がってた孫だった。
パトカーが大好きで、じいちゃんは病床で
「パトカー買ってやるからな」とか約束していたらしい。
しかし、その約束は果たせずにじいちゃんは死んだ。

じいちゃんの葬式も終わり、そのいとこを連れておばちゃんが
地元の秋祭りに行ったんだって。
小さな祭りだったもんで、「その辺で遊んでなさい」って言って
自分は近所の人と話していたらしい。

そしたらいとこがパトカーを持って帰ってきたから、びっくりして
「あんた、それどうしたの?」と聞いたらしい。
すると
「じいちゃんが買ってくれた!」と無邪気に答えるいとこ。
「じいちゃんって、○○のじいちゃん?」
「うん、じいちゃんが買ってくれた」
言い張るいとこ。
おばちゃんは、いとこが勝手に露店からとってきたんだと思って、
その露店に謝りに行った。
露店の店主は
「いいえ、ちゃんとおじいさんがお金を払っていかれましたよ」・・・・と。

すごく可愛い子だったので、近所の誰かが買ってくれたのかもしれないけど、
おばちゃん含めて、自分もみんなじいちゃんが約束を果たしに
帰ってきたんだと信じている。

そのいとこももう20歳になった。最近全然会わないけど
警察官にでもなってくれないかなーと思っている。

554 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 15:39:49 ID:mtnCYC8kO
>>553
きっとおじいちゃんだね
いいお話をありがとう

555 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 01:46:49 ID:wY1RRwrY0
高1のときにクラスに一人可愛い子が転校してきた
その子は仲良くなるために皆とメールアドレスを交換していたんだよ
それを知らなかった(男子は俺だけしか交換してないと勘違いしてた)俺は
かなりテンションが高かった。
ある日、その子からメールがあった
恐る恐る内容を見てみると

「○○くん好きです。」

勃起した。それと同時に 俺も好き>< と迷わず送った
翌日、彼女の様子がどうもおかしい。俺に照れていると思っていたが
確認のため彼女と仲のいい女友達に事情を聞いてみた

すると、その友達 「昨日△△から私にメールあったからたぶんそれだ
△△がいない間にお兄ちゃんに勝手に携帯使われて、ある男子に好きってイタズラでメール送られたんだってw
それでその相手から 俺も好き>< ってメールあったらしくて・・・」

俺はあまりの内容に絶句した

実際にあった話だけどつまんなくてすいません


556 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 02:48:18 ID:HfUz+DGz0
つまらんつまらなくない以前に心霊じゃねえ

557 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 03:15:15 ID:+aUPSkyi0
まったくだ!
わけわかんね

558 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 07:29:24 ID:8NeWxZR40
しかも全然「ちょっといい話」じゃないしwww

555には心から同情する。

559 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 13:46:28 ID:CDtSRZHUO
んじゃま、ちょっと昔に体験した俺のちっとも良くない話。


俺には婆ちゃんがいた。婆ちゃんとは言っても俺達とは血の繋がりなんて全くない、事実上は全くの赤の他人だった。その人は本来いるべき婆ちゃんの昔からの御友人だったそうだ。
で、本当の婆ちゃんが早死にしてから、俺の母親の面倒を一身に見てくれていたらしい。
そんなわけで、昔

560 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 15:37:01 ID:I4p2DVhk0
月見団子を思い立って作ろうとした。
ホントは昨日だが気にしない。敬老の日に団子だっていいじゃない。

蒸し器は見つけたがふたがないよ…
どこだばーちゃーん→食器棚の一番上に目が行って発見
すりこぎもないよ…
どこだばーちゃーん→また別の戸棚の上に積んであるのをまた発見
見えるわけでも聞こえるわけでもないが、
やっぱり婆ちゃんは家の者の近くにいる気がする。
家自体にいるわけがないんだ。来た事3回くらいしかないんだから。

無事製作完了。無論お仏壇には供えました。
バカな娘(うちのおかん)は供える前にむさぼり食ってました。
半分も食うな。まったくもう…


そんな自分は>414です。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 15:55:06 ID:tfPz6BP40
ということは、アサガオの言ってた家神っておばあちゃんなんじゃないの?

562 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 17:14:17 ID:4ZsXED7g0
>>560
もうそろそろ秋ですな。
江戸っ子のアサガオさんともそろそろお別れなのかしら。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 20:13:18 ID:AnkXJDzfO
今朝、婆ちゃんが死んでないのに
もうすぐ死ぬからと集まった親戚が
仕事休んで集まったんだから葬式やれ
お棺に詰めて圧死させろと無理矢理婆ちゃんの葬式を出す夢みた
今日は電話したよ、婆ちゃんに
敬老の日に行けなくてごめんって

スレチもごめん


564 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 21:37:02 ID:uxzbMORs0
祖母が亡くなったとき。祖母の孫たちの中では落ちこぼれだった妹
が、通夜準備の場でほかの親戚に学校のことでイヤミを言われて
酷くヘコんだ、これまで黙っていたが生前の祖母でさえ同じような
内容を言ったことがある、とその夜、泣きながら私に電話してきた。
当時私は学生で遠方に住んでいたため、翌日故郷に帰ることに
なっていた。「おばあちゃん、酷いなぁ」と思いながら眠った。

翌日、故郷へ戻る電車の待ち時間に、駅ビルでお土産を買って
いたのだが、ふっとおもちゃ売り場に足を入れた。するとジグソー
パズルが目に入った。「そういえば妹はパズルが好きだったな、
落ち込んでいたからバイト代で一つ買っていってやろう」と思い
つき、普段は不仲な妹に珍しくお土産を購入した。

実家についてから妹にパズルを見せると、妹と母はとても驚いた
顔をしている。私が買ったパズルは、ほんの数日前に、妹と母で
おもちゃ屋で買おうか買うまいか悩んでいて結局購入をやめた
絵柄のもので、「お姉ちゃん、どうしてこれが分かったの?」と
不思議がられた。
たぶん、まだ死にたてで念力が強かったおばあちゃんの神通力
だと思った。

565 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 00:52:52 ID:UuUpuV2qO
普段、全く霊感がないうちの一家。
心霊写真なんで1度も撮れたことがなかった。が、

姉の成人式の後、母の実家で振り袖を披露していた時に写真を3枚撮ったらすべての写真にたくさんのオーブらしきものが写った。

きっと亡くなった祖母が見に来てたんだろうとみんなで思い込んだ。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 09:48:21 ID:K3QVYH+2O
亡くなった多くの先祖が喜んでたんだろうね

やはりあの世でも成人式はめでたいもんなんだろうな

567 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 13:45:35 ID:r9p5K8Gu0
股間の性人式はまだ済んでません(><)

568 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 14:10:58 ID:vD1FpKff0
そう言えば、姉が成人式の日に庭で撮った写真に、
うっすら男性の上半身の姿と樹の葉の中には猫の首が写りこんでた。
霊感のある知人に見せたら「お目出度いから出てきたのよ〜」と言われたとか。
その時は、気を使ってそう言ってくれたのかと思ったけど、案外本当かもね。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 00:33:12 ID:fGCNUG35O
>>566
d。そうか婆ちゃんだけじゃなくも先祖来てたのかな。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 11:56:33 ID:UzqZpbHGO
そ!
あなたの知ってる先祖が
お婆さん、お爺さんくらい
だったとしても
あなたとその人たちに繋がる先祖は
天文学的数字なんだよ

571 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 01:15:49 ID:Y9qtgjtAO
>>570
ご先祖一同「私らの努力はキモオタ子孫の誕生で水の泡」

572 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 03:08:30 ID:mi77mN0M0
先祖の人数が天文学的数字なら
その中にはものすごい犯罪者や変態やろくでなしもいたはず
キモオタぐらいで今さら

573 :sage:2008/09/18(木) 22:43:02 ID:nTXx/r++0
このスレ見てたら他のスレ見て沸いた怖さも吹っ飛んだ。

うちには完全にボケて殆ど自力で物も食えないばあちゃんと、
最近ボケがひどくなってきて敬遠するようになっちゃったじいちゃんがいるけど、
このスレ見て生きてるうちにもっと大切にしてあげようって気が沸いてきた。

スレチなのは解るけど、いいスレだな、ここ。
…もう直ぐ帰ってくることになってるけど、その前に一度ばあちゃんのお見舞いに行ってこようかな。


スレ違いな話題で終わるのもアレだから、いい話かどうかはわからんけど一つ。
0感な俺が体験した、今までで唯一の心霊体験。

…を投下しようと思ったんだが、天井がミシって言ったからやめとく…
俺としては感謝してるんだけど、多分書かれたくないんだと思う。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 22:43:44 ID:NTNYDvLdO
この犯罪予備軍に天罰を

http://c.2ch.net/test/-/tubo/1220649501/

575 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 22:43:52 ID:nTXx/r++0
…名前にsageって書いてた…申し訳ないorz

576 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 22:57:54 ID:BhGvCad6O
父親代わりのじぃちゃんが死んで初七日の夜に、じぃちゃんの夢を見た。
すごくおだやかで、光の優しい場所にいた。そして、そっと頭をなでて、
「幸せになるんだぞ。」と、笑って消えた。
「じぃちゃん!!」
泣きながら叫び目が覚めてまた泣いた…


あれから12年。今、幸せだよ。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:01:13 ID:A+2us9UdP
>>576
全俺が泣いた

578 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:26:09 ID:4kMR62Tv0
>>576
じいちゃんの為にももっと幸せになれよ!

579 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:43:03 ID:BhGvCad6O
>>577>>578
ありがとう。
みんなにも、たくさんの幸せが訪れますように…

580 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 00:23:20 ID:11LaG5stO
いいね〜じいちゃん!
私も好きだったじいちゃん、ばあちゃん達の
あの世でのの幸せを祈ろう!

私は…しあ…がんばるよっ!

581 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 22:10:12 ID:FXrHm1peO
携帯から&ちょっと長くてスマソ

ウチ、もう既に祖父母みんな亡くなってるんだが、最後を看取ってあげた人が一人もいない

最初は父方の祖父
旅行中に亡くなった

次は母方の祖母
父方の祖母に預けられてた(まだ消防だったから?)

次は父方の祖母
病院に行ったけど、朝方で車を病院の駐車場に停め、朝マックを中で食ってたときに亡くなった

最後に母方の祖父
また朝方で何か大丈夫そうだから一回家帰って学校行くことにしたら家に着いた途端に電話が来て亡くなったらしい

みんな看取れなかったて何かあんのかな

582 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 23:50:39 ID:xNXEHW9/O
>>581
心配かけたくなかったんだよきっと


583 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 00:06:39 ID:kPMkdycE0
>>581
俺も身内を看取ってあげられらことがないよ。
実家にいた頃は父親の転勤で親戚から離れたところに住んでいたし、
社会人になってからはもっと遠い場所で暮らすことになった。

父方の祖父は亡くなる少し前に病院で会えたけど、
やっぱり死に目には立ち会えなかったな。
そこらへんの事情は故人も分かっているはず。

というより、仕事柄、盆休みにもほとんど帰郷できないんで、
時期に関係なく帰省したときに、実家にある仏壇がわりの遺影や、
分骨されている近くのお寺にお参りしている。

たぶん、自分が逆の立場になったとしても、同じことを望むと思う。
仕事や生活を犠牲にしてまでお参りに来られても複雑なき気持ちになるから。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 08:21:34 ID:eXx7WE+Q0
そこは人によるわな。俺はあとで後悔されるぐらいなら死に目ぐらい看取ってもいいと思うし。
でも>>581の親戚は誰も辛そうな死に方してないしあまり悪い感じしないね。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 14:29:04 ID:jKaijwMr0
今は第1親等以外は、看取ってあげられる方が珍しいんじゃない?
かくいう私も、両祖父母を一人も看取れてない。

>仕事や生活を犠牲にしてまでお参りに来られても複雑なき気持ちになるから。

ほんとにその通り。死んだ人より生きた人。
ご先祖様に感謝する気持ちがあるなら、まず生きてる家族や周囲の人を
大切にするのが一番だと思う。


586 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 16:10:05 ID:4mwD0bCt0
数年前に交通事故で亡くなった祖父の話です
祖父は畑仕事を終え、家に帰る途中で相手の車の過失のせいで
交通事故で亡くなりました
その祖父が亡くなって暫く経った後、夢を見ました
親戚一同で祖父の家で食事をしていたのです。そのときに、私は親戚の中の誰かに
「おじいちゃん死んじゃっていなくなっちゃったね。今はどこにいるんだろうね。探してきて」
と、意味のわからないことを言われました。夢の中なので納得していましたが・・
私は真っ先に、祖父が生前よくテレビを見ていた部屋に行きました
すると祖父が現れました。私はビックリしましたが、祖父を連れてもどったらみんな喜ぶと想い、祖父に
「みんなが待ってるからあっちいこう?おじいちゃん一緒にもどったらみんなすごく喜ぶよ!」
と言いました。すると祖父は、
「ごめんなぁ、眼鏡を取りにきただけで、またすぐもどらなかんのじゃ・・・そこの引き出しにはいっとるから取ってくれんか?」
と私に言いました。私は引き出しを開けて眼鏡を取り祖父に渡しました。
すると祖父はにっこり笑ってありがとうと言って私の頭を撫でると遠くへ行こうとしました
私が待って!というと、○○(私の母)のこと支えたってな。と言って消えてしまいました。
うちは母子家庭で、祖父は生前からよく娘である母を心配していました。
今思えば、祖父が死んだときに棺桶の中に眼鏡がはいってなかったかもしれない・・・・
あれから夢は見ないのですが、しっかり母を支えて行きたいとおもいます><

587 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 20:51:23 ID:VOkxCB0x0
母は結構霊感のある人で、亡くなった親戚が通夜の夜に、居間のソファに
座ってるのを見たこともあるし、ご先祖さまがよく夢に出てくるらしい。
3日ほど前の朝、母が「今あたしの部屋に入ってきた?」と聞くので
入ってないと答えたら「あんたが白い皿におはぎ乗せて来たのが見えたよ」
母に言わせるとそういう見え方する時は、お仏壇方面からのお知らせらしい。
考えたらもうお彼岸だし、早めの催促かいwと思いつつ、さっそく
買ってきてお供えしました。自分が生まれた時にはもう亡くなってた人
ばかりの仏壇なんだけど、こういうのってなんとなくほんわかするね。 

588 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 21:03:47 ID:yubs7Cj70
>>586
ジイチャン。*。(ノд`。)。*。
うちも交通事故の被害でバーチャン亡くした。

本当は亡くなると持病も近眼も無くなって開放されて、自由でもちろん健康体になれると聞いたことがある。
だから、亡くなった人間が眼鏡・入れ歯が無いと不自由だろう?なども遺族の思い込みでしかない、というふうに。
亡くなったばかりの当人自体もそのあたりを勘違いしがちだとも聞いた。
眼鏡が無いと、良く食べていたあれが無いと等々。
なので死者を現世から早く開放してあげる為に、敢えて好物のものを仏前に頻繁に出してはいけない、と。

ジイチャンが眼鏡を取りに来たのはメッセージを伝えたかった言い訳かもしれない。
そして約束を守ってお母さんを大切にしているから、その証拠にもう夢にジイチャンは出ない。
お母さんとあなたの幸せを祝っているぞゴルァ!!


589 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 21:48:40 ID:YbhIzsYE0
>>588
>本当は亡くなると持病も近眼も無くなって開放されて、自由でもちろん健康体になれると聞いたことがある。
そうだったらいいな。
うちのジイ様達(父方・母方とも)は眼鏡かけてる顔しか見たことなかったんで、
お棺の中に眼鏡を入れてはいけないと言われて、落ち着かなかった。
今年亡くなったジイ様宅にこないだ行ったら、なぜかその日は
お線香が台所に落ちてたらしい。(誰も心当たりなし)
グルメなジイ様がお昼を食べに来たんだと思いたい。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 05:51:00 ID:XqX4DihIO
柩の中に眼鏡を入れさせないのは
焼き場の窯が傷むのを防ぐためだが…




591 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 06:27:16 ID:pHoB5I8E0
>>590
そうなのか?
お骨拾いの時に、口元の網は「入れ歯のネット」と言われたので、
全身に散ってた釘は、お棺を閉める釘と理解して、親族みんなで拾っていった。
…眼鏡も一緒に焼き上げるくらいの炎でガンガンいって欲しかったが、
母方のジイ様は控えめな人だったので、自分の眼鏡がないくらいで怒りはしないかもと思う。

父方のジイ様は…お通夜の時に、ふわっと急に満足感がした。
その気配が親戚達(ジイ様の娘&婿&孫たち)を巡っていった。
自分は、大きな湿った光る塊がゆっくりと自分達のところを
満足そうに通っていくのがわかったけれど、他の親戚達は分かっていなかった。
ストストと親戚の間を巡って、ふっと消えた。

ジイ様を焼く前に、もう一度顔を見た。
生前はキツいと言われてたジイ様だが、私には甘かった。
すっごく笑顔だった。

ハタチになるまで、一緒に暮らしてた。
親に怒られて逃げる場は、ジイ様の部屋だった。
自分がジイ様の部屋に逃げることで、親とジイ様の仲が悪くなるのも分かってた。
だけど逃げてた。

ジイ様が死んで、両親は落ち着いた。
ジイ様が思っていただろう墓地/お寺から、別の墓地/お寺(宗派)に替えた。
ジイ様はあっさりした人だったから、宗派が替わってもいいかもしれないけど
ずっと仲良くしてたお寺のお坊さんからお経をあげて貰えないのは、つまらないかもしれない。

ジイ様が上に上がれるようにするにはどうすればいいのか、知りたい。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 09:49:01 ID:ga6QFHYd0
母親の葬儀の際、
焼く温度でガラスが融けて、焼き場の台にくっついたりするからダメだと説明を受けた。
勿論、死体に眼鏡をかけたまま焼いたりすると、
お骨が汚くなるとも。

>>591
ガラスの融点・沸点を考えると、眼鏡を焼き上げるのには無理があります><

眼鏡は供養に出したり、
入れ歯は集めてそこから金属を取り出し、売ったお金でボランティアに使っているところがあるので、
そう言ったところに寄付するといいよ。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 00:52:56 ID:Ci+r68Hy0
俺の初体験は幽霊。
中学生の時、寝てる時に金縛りにあうようになった。初めは、後ろから(体を横になって寝る癖がある)抱きつかれるだけだった。
来る日は決まっていたから、もしかしたらと思ってある日下半身裸、上向いて寝てみた。
その晩、やっぱり金縛りにあった。いつもなら、ヒンヤリした体がひっついてくるのに、それがない。
不思議に思っていたら、「いいの?」って透き通った声が聞こえた。期待にワクワクカチカチな俺は、「いいんです!」って頭で叫んだ。
いつも以上に密着した冷たさと、耳元で息遣いを感じた。あのニュルって入った感じがするも、そこは中学生、すぐ暴発。
冷たい体(?)にギュッと抱き締められながら余韻に浸ってたら、艶っぽい笑い声と共に体が楽になった。
これはしめたものだと、下半身裸仰向けで寝るようになったが、それからは来なくなった。


594 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 01:31:05 ID:wG7XfvKk0
初エッチ、通称 筆おろし、か(w

595 :コピペ:2008/09/22(月) 03:08:16 ID:vUeGf7NI0
南国の鈴虫

ある、Aさん(ホントにイニシャルがAさんなんです)と言う、お爺さんからお聞きしたお話です。
Aさんは、予てより懇意の、私のお客さんです。

Aさんが、若い頃、戦争にとられ、南の島へ。
大勢の戦友がバタバタと死んでいく中、幸いAさんは天寿を全うする事が許された様です。
戦争が終わって、随分してから、やっとの事で、生きて日本の土を踏む事が出来ました。
戦後、あの戦争を振り替える間もなく、とにかく生きていくのに精一杯だったとAさんは言います。
ついこの間まで、鬼畜と呼んだアメリカのもたらした価値観の下で、良いも悪いも無く、
それに従って生きていくしかなかったそうです。
兎も角、稼ごう。生きていく為に。お金があれば何でも出来る。Aさんは必死に働いたそうです。

現在のAさんは、悠々自適、ご隠居のお大尽です。
身一つで起こした事業が発展し、曾孫位までなら何もせずに食べていける程の資産があるそうです。
しかし、その資産は、Aさんの死後は、一銭も子供達にはいかないそうです。
なぜなら、Aさんの資産は色々な慈善基金や地元の自治体へ寄付される事が決まっているからです。

「そんなんで、息子さんや娘さん達は、納得するんですか?」
不躾な私の質問にも、Aさんは笑って応えます。
「いやあねえ、TOさん。いままで、連中に小遣いひとつ、やった事はないんですよ。
連中は、自分で勝手に勉強して、奨学金を貰って大学行って、アルバイトして…。
今も医者やら、教授やら、主婦やら、勝手にやっておりますよ」と。

「いいひと」を絵に描いて額に入れてルーブル美術館に飾った様なAさんですが、
そうなるにはあるきっかけがあったのです。



596 :コピペ:2008/09/22(月) 03:10:06 ID:vUeGf7NI0
横浜の焼け跡から這い上がったAさん。
日本人の海外旅行が解禁になる頃には、それなりの立場にいたそうです。
いつかその内、戦争に行くのではなく、観光で海外に行こう。
そう思いつつも、エコノミック・アニマルと化したAさんは仕事一本で、そう言う時間も取りません。
ようやく、同業者の親睦会で海外に行く事になりましたが、行く先が選りによって自分が闘った戦地。
当時既に南国リゾート地となっていた、南の島でした。

行ってみると、余りに様変わりしたその島に、戸惑うばかりだった、とAさんは言います。
(色々なお話をお伺いしましたが、あえてここでは割愛します)
そして、明日の便で帰国する、と言う晩。
独りでホテルの部屋で帰り支度をしていると、ふと、虫の声が耳に入りました。

リー リー リー

鈴虫の鳴き音でした。
ははあ、この島にも鈴虫がおるんかなあ。しかし、常夏の島に、秋の虫はおらんか。
もしかしたら、この前、わしら日本兵の誰かが持ち込んだのかもしれんなあ。
Aさんは、そんな事を思いながら、はっとしました。

戦時中、この島で知り合った同郷の戦友。ウマが合った。
砲弾の破片を浴びて、自分の腕の中で死んでいった男。
死に際に「家族に、鈴虫になって会いに行く」と言い残して死んだ男。

「お前か!?」と、Aさん戦友の名を呼びましたが、鈴虫の音は変らず涼しげに鳴り響いていたそうです。

597 :コピペ:2008/09/22(月) 03:11:26 ID:vUeGf7NI0
Aさんは、私に言いました。
あんな、南国に鈴虫なんて居る訳ないよねえ。
居たとしても、十何階の部屋だよ。窓を閉めて、クーラー効かせた。聞こえる訳無いよ。
―でも、あの時、鈴虫の声を聞いて、自分が戦争で生き残った意味が判ったんだよ。
死んでいった者が出来なかった事をやる為にね、
私は生き残ったんだと。
戦友が教えてくれたんですよ。
当時の私は、金儲けになるなら、何でもやった。随分、人も泣かせた。
しかし、そんな事をする為に、私は生き残ったのではない。―とね…。
戦友が、鈴虫になって、諭してくれたんだな…と、思いますよ。

その話を聞いた帰り道、先日までの蝉のけたたましい鳴き声に替わって、
草むらからは、涼しげで少し寂しげな、鈴虫の音色が聞こえてきました。



598 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 19:31:06 ID:Ci+r68Hy0

リー リー リー

ランナーの声でした。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 05:34:07 ID:6w4GxEdj0
…自分のジイ様、生存率ほぼ0%の南国に行ったけど
運よく(?)脚を撃たれて、入院してる間に戦争が終わった。

自分には、戦争で行った先での「楽しい出来事(現地人と仲良くなった)」を
中心にしか話してくれなかったけど、話から検索したりして
本当は話してない色んなことがあったんだと思う。
だけど祖父が話したくないことまで突っ込む気にはならず。そのままスルー。

すごく覚えてる。
父方も母方も、結婚式でスピーチをお願いされたときに
全く自分のことは言わず、新郎(孫。私の兄)の良さだけ言ってた。
この頃、生活板で色んなことを学ぶようになったけど、
うちの親も、たぶん私も当てはまらないので、安心している。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 06:37:01 ID:JG0DqZF60
子供の頃よく通ってて、仲良かったおもちゃ屋のおばちゃん(当時)
自分にも子供が出来たら、そこで思いで話の一つもしながら子供に何か
買おうと思ってて、おばちゃんも「将来、○○君(俺)に子供が出来たら、
おばちゃんが何かプレゼントしてあげる」と冗談交じりに言ってた。
そんな俺に子供が出来て数年がたった。やっとおもちゃにも興味を持ち
ヒーローの変身セットが欲しいと言う。しばらく振りに実家に帰り、そのおもちゃ屋
に行った。気分は子供のまま。「おばちゃ〜ん!こんにちは!」
出てきたのは40歳前の綺麗な奥さんだった。
「あれ、おばちゃんは?分厚いメガネ掛けてて、昔レジに立ってたと思うんですけど?」
「母です。去年の暮れ亡くなりました。不慮の事故で・・・。」
歳だとはいえ、まだ亡くなる様な歳だと思ってなかったからショックだった。取り敢えずお線香を
あげさせて貰った。すると娘さんが奥からショベルカーのおもちゃを出してきて、
聞けば亡くなる一ヶ月前にふと思い出したかの様に、近所に住む俺の親戚から子供がいる事を
聞いたのを娘さんにポツリと話し出し、約束は守らなきゃとラッピングまでしてくれていたらしい。

泣いた。息子の目の前で大粒の涙を流して泣いた。
あんなガキの頃の口約束を覚えていてくれたなんて。
亡くなった事のショックとおばちゃんのやさしさが本当に心に染みた。
おばちゃん、ありがとう。息子に大事に使うように言うよ!
いつか、お礼いいに行くから。
長文、スマン。



601 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 07:09:57 ID:b4H1LWRN0
>>600
いい話なんだけど、心霊じゃない上にコピペだよね。

602 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 08:24:06 ID:JG0DqZF60
(m´・ω・`)m ゴメン…

603 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 16:10:41 ID:vTSs3yOnO
コピペならコピペと表記して欲しいですね!
思わず感動したレスするところだったじゃないですか!プンプン

604 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 17:44:24 ID:TowzwXz70
感動して泣いたじゃないか。
しかも余韻にひたって>>601を読むのが遅れたじゃないか。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 17:55:03 ID:sHXtbSKy0
虫の知らせが心霊でないとでも?
これはオカ板で異なことをおっしゃる。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 17:55:16 ID:TfT1mlxc0
まあ良いじゃないか。
文章はコピペでも、おまいらの感動はコピーじゃないんだから。


607 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 02:55:11 ID:/JQwY9OCO
また俺に下がりすぎだ…
あげろ!
とメッセージが届いたわけだが…





















基地外orz

608 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 16:43:35 ID:2HmWytfK0
保守政党

609 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 11:04:01 ID:B2hVpu83O
この前、父親の四十九日で実家に帰省した時の話。
大したことはないんだけど。
俺さ、実家に帰省した時に移動で疲れちゃって、居間で昼寝してたんだよね。
そしたら、俺の鼻先でスッゲぇコーヒーの香りがしたんだよ。
「あれ?俺、コーヒーなんて入れたっけ?」
って思って起きてみたんだけど、コーヒーの香りはもう消えていた。
その時は何か分からないけど
「あ!親父に線香立てなきゃ!」
って急に思って線香立てたんだよね。
んで母親が用事から帰ってきてこの出来事を話したら無言で冷蔵庫まで行って
親父が好きだった缶コーヒーを取り出して
「この香り?」
って聞いてきた。
そしたら全く同じ香り!
缶コーヒーなんてどれも同じ香りだと思っていたんだけど、
この時だけは妙な確信感があった。
親父が俺に「コーヒー飲みたい」って言ってきたのかもしれないなぁと思った。
親父…もっといろいろ話したかったよ…。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 11:36:14 ID:BVVHuOhPO
>>590
うちの親の時は、「燃えないものは入れないで」って言われた
大好きだったCDを入れようとしたんだけどね(´・ω・`)

611 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 04:38:21 ID:kTAXUkTb0
じいちゃんが死んだ時のことだけど。

じいちゃんは腎不全で、入院して透析受けてた。
その当時は俺も弟も大学生で、ちょうど夏休みだったから、
夜になるとちょくちょく二人で近くのゲーセンに遊びに行ってた。

その日も遊びに行こうぜ、ってコトになって車に乗ったんだけど、
エンジンかけてちょっと進むと、何か視界が暗いのに気付いた。
で、降りて前に回ってみると、ライトが片方切れてたんだわ。
切れたまま運転すると警察に捕まるって聞いてたから、
まぁ今日はしょーがねーか、ってコトで家に帰った。

そのあと家でテレビ観てたら、急に叔父の家から電話がかかってきた。
じいちゃんの容態が急変したとのコト。
命にかかわるような病気だと思ってなかったから家族みんなパニック状態!
急いで病院に行ったんだけど、着いた時にはもう息を引き取ってた。
何でも、寝てるときに嘔吐物が気管に詰まって窒息したらしい。

俺、心霊とか江原さんみたいな人は基本的には信じてないんだけど、
あの時車のライトが切れたのは、
もしかしたらじいちゃんの虫の知らせだったのかなぁ。

そんなちょっと不思議な体験。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 05:29:12 ID:mZdF7E1w0
大学2年のころの話なんだが、先輩に肝試しにつれていかれたんだ
地元の人しか知らないようなマニアックなところばかり連れてかれて、途中トンネルの中で車動かなくなったり、ついてないラジオからノイズがでたりでグッタリ
最後の締めにと獣道を登った先にある廃寺につれてかれた
そこは隠れキリシタン(っていうのか?)の寺だったようで、どこかマリア様っぽい雰囲気の仏像があった
そこで出たんだよ
黒いモヤモヤした人型の塊がいくつも!
全員それを見て悲鳴をあげながら石段を駆け降り、獣道をかきわけながら全力で走った
もうすぐ車に辿り着ける!ってところで1人転倒
大学生が坂道を全力で走って転倒したもんでコケ方がハンパない
コケた勢いで飛び上がり、空中で回転→落下→転がり落ちてくる
こんな状況なのにちょっと笑いそうになりつつさっきの塊が追ってきてないか確認すると、すごい勢いでワラワラ追っかけてきてた!
ただ、動きが変
前傾姿勢でスケートみたいな動きで追ってくる
集団でスイーッスイーッて感じで
俺は我慢できなくなって噴き出したんだ
みんなも笑ったw
そしたら黒い人たちは立ち止まっちゃって、口元に手をあててコソコソ相談してるみたいな動きしだしてさ、最終的にトボトボ歩いて帰ってったw


613 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 08:20:22 ID:ghvT0rj40
ヒソヒソ( ´д)ヤダァ(д` )ネェ、キイタ?( ´д)オクサン(д` )アラヤダワァ

614 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 15:10:49 ID:6dWtG2ks0
立ち読みした本で読んだんだけど女の人の体験談

その女の人はちょっと霊感がある程度の人だったそうだけど
その町で幽霊を見かけてから頻繁に見えるようになってしまった
中には明らかに敵意を表すような幽霊もいたんだけどそうじゃないものもいるとか…
帽子が枝に引っかかってしまったから取ってくれと言ってきた子供の幽霊
また自分の家が分からなくなって住所を聞いてきた幽霊などその人は親切に対応していたらしい

しばらくして女の人は妊娠して病院へ行こうとしていたがもう陣痛が始まり
タクシーを呼べどもなかなか来ない
待ちきれず道に出て病院に向かいつつ歩いてるといきなり普通の乗用車が停まった
「早く乗ってください」
運転してた青年はそう言った(当然知らない人だとか)
「私は霊感があって多少見える人間です」
そして続けてこう付け加えた
「この近くを通ったら周囲の霊たちが『早く!早く!急げ!急げ!』」
と言ってきたとか…見ていられずに思わず停まったとか…

色々と親切にしておくといい事があるのだと思った

615 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 15:23:17 ID:VPcakuDC0
>>614
霊の恩返しwww

616 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 16:11:36 ID:eBnrHAWL0
いい話だね。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 16:16:21 ID:azxodnFK0
霊『早く!早く!急げ!急げ!』
男「にゃろー俺を急がして事故らせる気か!制限速度守ってやる!」

ってならなくてよかったな

618 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 16:34:09 ID:/do+K3i40
>>614
おどろおどろしいのより、こういうやつの方がリアルだと思う。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 17:11:32 ID:iQnWjIeOO
徳というもののなせるわざかなー
いそうだと思うと一喝する俺…
ちょっと反省したべww

620 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 21:09:39 ID:5tAW10zM0
もう20年くらい前の話
正月に友人の家へ行き、帰りを送ってもらった。

途中で車が不調になりエンジンが吹けない。でも自宅へはあと4キロくらい
何とか自宅につき、整備も出来る弟に友人の車を見て貰った。
「おかしいなぁ・・どこも正常だよ」

次の日の朝に一報が入った。
祖母の実家、父の従兄弟一家が交通事故
お年始に行った帰りだったらしい。
そしてその時間は・・・・私が車に乗っていたその時
縁ある人に助けを求めていたとしたら、本当に切ない。合掌


621 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 03:51:16 ID:4hj0KlXl0
>>父の従兄弟一家が交通事故

細かい点で申し訳ないのですが、
その事故では一家全員がお亡くなりになったのですか?

622 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 07:08:21 ID:tOxUDEQEO
>>606
おまいとなら結婚できる

623 :620:2008/10/01(水) 20:15:16 ID:H+V/DxzH0
>>621
4人の内、子ども一人が生き残りました(-人-)

624 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 21:09:54 ID:4hj0KlXl0
そうでしたか・・・・(-_-)

625 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 03:32:51 ID:xRI6CxDP0
中学の頃、同じアパートの2件となりの部屋に住んでた、同学年の女の子が窓も閉めずオナってんのを見てしまった。
まさかと思ったし、その頃は女がするなんて知らなかったから、何かのみまちがいだと思った。
でも数週間後、また同じかっこして やってやがった。
もう見ないと誓って、数年間 そいつの部屋の前をなるべく通らないようにしてたけど、高校1年の時に通ったら ケツのあなに指入れてた。
その時運悪く目があってしまった。
そいつは1ヶ月ぐらいして 家族と引っ越してしまった。

626 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 12:05:57 ID:2DYpwXDk0
それ多分、
「お母さん! >>625が何時もノゾキをやっているから、私このアパートが怖くていられない!」
とか行ってそうだなw

627 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 12:30:00 ID:MppTmNWLO
625って、色んな場所に一斉にコピペされてんだけどなんなんだ

628 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 03:54:21 ID:q6mkxR1q0
>>53
>>52ってもしかして>>1さんですか?


629 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 06:16:52 ID:wfRvt4pH0
自分は決して>>1じゃないんだけれど、
>>628さんがなぜそう思ったのですか?

630 :本当にあった怖い名無し:2008/10/03(金) 06:17:27 ID:wfRvt4pH0
>>628さんは、ねw

631 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 11:10:37 ID:Dnx088CE0
http://365blog.jp/usr/wasabi89/viploader579381.jpg
こんな感じ?


632 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 00:51:45 ID:u/KpQ/GY0
昔学生の頃(7、8年前)に「心霊ちょっといい話」で読んだと
思うのだけど、今まとめとか探しても無い。
“亡くなった奥さんが、時間を越えてだんなさんを見守っていた”
っていう話なんだけど、誰か知りませんか?
キーワードで植物の名前が出てた気がします。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 02:00:34 ID:IrZe5zLe0
>632
そりゃ「世にも奇妙な物語」で
一番感動した!って話題に上る回のお話だ。
柳葉・水野・マーガレットでぐぐってみるよろし。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 03:04:29 ID:200EVGVH0
>>632

キーワードで植物の名前が出てこないから違うと思うけれど、
“亡くなった奥さんが、時間を越えてだんなさんを見守っていた”
というコンセプトなら、enigmaスレにこんな話もあったよ。

不可解な体験、謎な話〜enigma〜
第88話 【義姉】(Part3より)
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=88



635 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 03:57:45 ID:pIqWfCgbO
父が亡くなりました。
病院から帰ってきた父の亡骸を部屋に安置していた時
当時1歳だった末っ子はその部屋に入ってこようとは
しませんでした。

お通夜、お葬式でお坊さんがお経をあげるとき、末っ
子は寝ていました。

そして、現在、たまに見えない何かと話をしています。

亡くなる前にも低い声で『おい』と呼ばれたんです。

父と兄は喧嘩して何年も会いませんでした。
晩年さすがに兄は悩んでいたらしく、やっと決心が付
いた時に父が急変。
兄が到着し、何年かぶりの再会を果たしましたが、
ちびの学校があり、母以外帰った1時間後。
父は亡くなりました。


父は半年の命と言われてから、10ヶ月がんばってくれた。

それはきっと、兄が心配だったからなんだと、その時
わかりました。

兄は悔やんでましたが、仲直りできたと思っています。

支離滅裂で、すみません。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 04:13:04 ID:n8xTLzKfO
>>632
94年放送の「時の女神」だな
よにきもドットコムってとこにあらすじあったよ

637 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 04:58:03 ID:amk4JXtlO
今あったこと
20代女なんだが、事情があり借金背負ってしまって、風俗で働こうと店に電話をかけようとしたのさ。
そしたら今まで手元にあった手帳がない。
面接日程とか言われるだろうから手帳がないと電話できない。
探したら見つかったんだが、何故か手帳にお守りが挟まってた。
無くしたはずのばあちゃんがくれたお守り。
次の瞬間、電話が鳴った。実家からだった。
「ばあちゃんが危篤だから帰ってきなさい」
今から新幹線乗る。ばあちゃんが馬鹿なことをするなと止めてくれたんだと思う。
ばあちゃんにありがとう言わなくちゃ。私が行くまで待っててね、ばあちゃん。


638 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 06:32:24 ID:200EVGVH0
ガン( ゚д゚)ガレ

639 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 07:56:14 ID:suylZKFa0
637が間に合いますように
できれば637のばば様が持ち直しますように

640 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 09:26:30 ID:+jSVUxJ7O
同窓会で楽しく飲んでた場だったけど、写真をとった時、白い煙?っぽい、もやっぽいものがくっきり写ってて。
タバコの煙にしてははっきり写りすぎで、絶対心霊写真だって思いました。
霊感の強いコにデジカメ見せたら、楽しい場だから出てきちゃったかも。でも薄くなってくかもね。害はないよ。って言ってました。

でもとても気持ち悪いです…ホントに害はないのでしょうか。データ消去してもいいのでしょうか。

詳しい方がいましたら教えて下さい。
スレ違いだったらごめんなさい。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 10:00:43 ID:7mYqGWAE0
こんな感じ?
http://jp.youtube.com/watch?v=hy1NmIuT794
http://jp.youtube.com/watch?v=5z5yxRQenIE




642 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 10:49:47 ID:iy5zJz8EO
夜11頃に、祖父の容態が急変したと施設から電話があり、
母はすぐ向かい、私は、近くに住んでる姉と一緒に行こうと、
姉が準備を終えるのを実家で、一歳の誕生日を迎えた娘と共に待機して待っていた。
40分くらいたった頃、仏壇のある部屋でパチパチ音がしだした。
虫が飛んでるのかと思い部屋の中をよくよく見渡した。
虫は見当たらないにも関わらずパチパチと音がする。
それから娘を抱いて姉を迎えに行った。
姉家の前に着いて電話をかけたら
姉「お母さんから電話あった?さっきおじいちゃん亡くなったって。」
まさにパチパチが鳴ってたその頃。
私は祖母が亡くなった時も同じように余裕こいて間に合わなかった。
そのことをずっと後悔していたから、祖母か誰かが早く行けと知らせてくれたのか、
または祖父が会いにきてくれたのかと勝手に思い込んでいる。
ちなみにその日は娘の誕生日だったのだが、
医者が来たのが0時過ぎで、命日は誕生日の次の日になった。

643 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 10:54:17 ID:iy5zJz8EO
>>642ですが、
物凄い怖がりな私が、不思議とそのパチパチを全く怖く感じませんでした。
良い霊は怖い感じで出てこないと聞いたので、
勝手に祖父関係だと思い込んでます。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 11:53:22 ID:5lhuprajO
40分もちんたらしてたら死に目に会えんわな。



645 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 12:21:26 ID:iy5zJz8EO
>>643です
まさかそんなに悪いのだとは思わず…
姉がお風呂に入って準備するからというのでそれを待っていました…
本当に後悔です。

646 :632:2008/10/05(日) 13:30:56 ID:u/KpQ/GY0
>>633,636
ありがとうございます!!
まさに『時の女神』でした。
なんで心霊ちょっといい話だと思ったんだろう。
>>634
興味深く読みました。
どうやら「世にも〜」の方だったのですが、
ありがとうございます。


647 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 17:17:45 ID:vhpu8VUx0
>>632
星野之宣の漫画でも似たような話がありましたな
そんなのと同列にしちゃいけんのかもしれんが…

648 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 03:44:11 ID:RxNQJovF0
>>112
論点をずらそうったって、そーはいかねーぞ!

人種差別なんて大なり小なりどこの国でもあること。

日本人だって外国にいきゃ(特に西欧)差別にあうさ。

中国の問題は著しい人権蹂躙と、それに根付いたホロコースト。

言い訳すらできないからといって、稚拙な論点ずらしは恥の上塗りってことに気づけよ。


649 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 03:57:30 ID:KwQY4pb00
>>648
・投稿するスレはここで間違いないか投稿ボタンを押す前によく確認しましょう
・無駄な改行はやめましょう

650 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 04:41:37 ID:t0Si3lF1O
あんまり心霊っぽい話でもないですが…

先日祖母が倒れて入院したため、家族で祖母の家へ行った。
祖父は既に亡くなっていて、祖母のいない家はなんだか埃っぽくなっていたから、仏間とその周辺を一気に掃除し、仏壇も少しだけ掃除した。
私は祖母宅に待機しなくてはいけなかったため、暇なので朝昼晩と線香をたいて仏壇の前で祖母の無事を祈っていた。
少しだけ霊感のある私は、仏間に人気を感じていたため、祖父がいるのかな?と思いつつふと目をやった日本人形の髪が五センチくらい伸びていて、少し怖くなった。

家族も帰ってきて仏壇の前で何気なく写真をとると、私と姉のちょうど真ん中にオーブが写っていた。
オーブのなかに顔のようなものが写っていて、それが祖父の母親にそっくりだった。それを見てびっくりしたけど、写真に写ってみたかったのかなあくらいにしか思わなかった。

後日きいた話によると、倒れる前の祖母が何度か「お父さん(祖父)が迎えに来てるから行かないと…」と言ってたらしい。
ちょうどお盆くらいのことだったし、寂しかった祖父が祖母を迎えに来てたのかと思うと、あの写真のオーブは祖父だったのかな…?と思いました。
もしくは、祖父の母親が「あなたたち孫がしっかりしなさいよ〜」と言うために写ったのかな。どちらにせよ、先祖関連の霊だと思います。

因みに、祖父の迎えは幸いなことに失敗に終わり、祖母は無事一命をとりとめました。

長文で何のオチもなくすいません…
日本人形の髪が明らかに伸びていたのが気になります。

651 :637:2008/10/06(月) 11:26:11 ID:so/06QqnO
637です。
ばーちゃん意識戻らないけど持ち直しました。
読んでくれた人、レスくれた人ありがとう。
では。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 14:13:47 ID:cWSj6RSb0
>>651
よかったね。

653 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 14:33:56 ID:6WNTWBpq0
>>651
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!


654 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 16:43:58 ID:O2wleIf10
>>651
よかったな。大事にしてあげてくれよ

655 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 18:12:23 ID:vb5nFV610
>>651
おばーちゃん、お大事に。
自分も大事にね。

656 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 18:57:27 ID:5zz4ITOt0
>>651
おめでとう。
うん、自分のことも大事にして。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 22:49:28 ID:GKFR9eZf0
>>651
651もがんばれよ。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 07:38:39 ID:ZL9zWjaW0
あんさん達、いい人ですなぁ

659 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 16:52:03 ID:yLK7EdX60
>>658
ああ、俺?

660 :本当にあった怖い名無し:2008/10/08(水) 22:25:41 ID:bWW+oI9C0
【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )

661 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 05:02:26 ID:ynsuF5/G0
それはさておきDQN報告です。
どう見ても義務教育なジャージ女性2人。しばし「タバコぉ〜」とごねるも、当然ながら
ノータバコでフィニッシュです。
さて、当店では数量限定タバコも販売していますが「〜(その限定銘柄)もうないのぉ?」と聞かれ、
「それは各店舗数量限定品で当店では既に完売しましたから、販売は終了しました」と答えると、
言葉の意味がわからないらしく、2人して( ゚д゚)(゚д゚ )ポカーン。

「限定品の‘すうりょう’って?何ソレどういう意味?ワケわかんない」
「それって売ってくれないってコト?未成年だから?」
「だから!このタバコあるの?無いの?はっきりしろっつーの!」
「ここの店員の言葉難しい〜」
「つかこいつ、日本語通じてない〜」
『きんも〜』×2

カウンター前でこちらを勝手に日本語もわからないバカキャラ認定して盛り上がるのは勝手ですが、
あいにく当方日本語はちゃんと使えますから・・・はぁ


662 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 05:29:38 ID:+53pTsGG0
そのジャージ女性2人が霊だったの?

663 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 06:24:20 ID:hnSJS78B0
ある日兄弟が犬の訓練所兼ブリーダーみたいなとこで働いてた関係で
子供産ますだけ産まされて、虐げられてたヨボヨボのシーズーを引き取って来た。
兄弟の名前取って無理矢理「たー子」って変な名前付けて飼ってたんだ。
何年かして死んだんだけど一番可愛がってたお袋がずっとヘコんでたんで
兄弟が見兼ねて安くで生後間もないシーズーを急に買って来たんだ。
段ボールの中でピーピー泣いてるから外に出してやったら、初めてのはずの家を
知ってるみたいにうろうろしてちょこんと座って動かなくなった。
何言っても無視してたんだけどお袋が試しに「たー子」って言ったら振り返って
ずっとこっち見てた。他の名前は全部無視。不思議な事もあるもんだ。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 06:31:35 ID:iVIgtBf70
虹のむこうから帰ってきたんだよ。不思議でもなんでもない

665 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 07:29:09 ID:I5ZcXFAc0
>663

そのシーズーも大事にしてやってね
もっとお母さんと一緒にいたかったんだろうな

666 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 09:38:53 ID:JT9cr+oW0
>子供産ますだけ産まされて、虐げられてた
ブリーダーってこんなことすんのか・・・

667 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 13:01:27 ID:IJl2Plue0
ティーカップなんとかっていう小さい犬は正常分娩じゃなくて
まだ胎児のころに腹かっ捌いて帝王切開で出しているのがソレだと聞いた。

ブリーダーって鬼畜だと思った。

668 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 14:00:41 ID:htNDEHJs0
>>666
子供産ませて売り飛ばすのが商売だからね。
競馬の馬とかも、良馬の精子は高値で取引されるらしいし。

胎内で子供が育つ過程で、栄養を子供に取られるから
沢山子供産むとそれだけ骨がスカスカになる。

669 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 16:44:13 ID:YNdwEbdY0
>>666
昔シャム猫でそう言う状態になってるのを観たことがある。

全部助けてやりたかったなぁ……

鬼畜なんだよね。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 17:59:47 ID:/El7ZzysO
小さい時。夜中に同じ(?)幽霊がよく見えた。しかもソイツを見た次の日はよくなくしたモノが見つかる。アイツなんだったんだろ…



671 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 18:29:49 ID:ybQYkNnm0
>>670
物を借りてった幽霊が返しに来てたんじゃないか?

672 :本当にあった怖い名無し:2008/10/09(木) 18:52:09 ID:Xd/V9RfI0
ふんがも

673 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 10:43:13 ID:MvY8/8Q2O
おー!ふんがも!
ランディさんの本に書いてあったわ!

674 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 04:59:26 ID:N06cCJCX0
>>661
私、君みたいな男の人知ってる。
仕事で困った時に一生懸命汗かきながら助けてくれたり、
「パソコン買いたいな」って言ったら、
お勧めのパソコンリスト作ってきてくれたりしてくれるんだよね。
だからお礼に冷たいお茶入れたり、
くたびれたスリッパ履いてたからプレゼントしたりした。
でも何故かわからないけど全然違う。私の彼氏と。

彼氏は別にイケメンじゃない。でも一緒にいると幸せな気持ちになるし、
ドキドキするし、エッチな気持ちにもなる。
「可愛い」って言われただけで頭がぼーっとなる。
彼氏の為だけに可愛い洋服や下着を選んで迷って、一日かけてたりする。
それを褒められるとホントに嬉しい。
全然違う。君と。
何が違うんだろう。

誤解させたならごめんなさい。告白させたりしてごめんね。
優しくしたのはお年寄りに優しくするのと一緒なの。
気付いてる?君達ってお年寄りと似てる。


675 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 05:15:58 ID:Qv5fi+FV0
誤爆・・・・だよな?

676 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 05:18:15 ID:8TeX2Vo4O
>>674
661はそこまで言われるような事を書いたのだろうかw

677 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 06:20:00 ID:DfPhSomZ0
若者に馬鹿にされるとこらへんが老人臭い・・・ってことはないよなあw

678 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 07:09:17 ID:81JAx4Po0
>>676
若者視線からみた成人常識人(でも簡単に舞い上がる)を書いてるのではないかね。オレには秀逸な一品に見える。

679 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 07:13:40 ID:UfJfKBi80
どこの誤爆だろうwwwそしてキモい。

マジレスすると、まめな男に告白された自慢?
イケメンでもない彼氏が気の利かないのもノロケですかw
こんな馬鹿女にまめな男勿体無い。

680 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 13:10:41 ID:RiDNONpO0
いい話じゃないけど

父が無くなって数ヶ月した頃、初めて夢に父が出てきた。
居間で正座し、実家に帰省した私と彼と対峙している。
授業参観御用達の一張羅のスーツを着ていた。
突然、父が立ち上がり「実家に帰ってこい!」と私の腕を強く引っ張ってきた。
やめてと言っても聞かない。ものすごい力。怖くて目が覚めた。
翌日実家にいる妹に電話すると、その日妹の夢にも父が出てきたとの事。
同じように腕を掴まれ「お父さんと一緒に来い。こっちに来い」と
引っ張られたそうだ。
そばに置いときたいなんて、妹が一番可愛かったんだなぁと改めて思ったよ。
ちなみに母親の夢にはまだ一度も出てきてない。
母がちょっと凹んでますよ、お父さんw

681 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 13:16:48 ID:GaD2AXbJ0
こっちって実家じゃないですよね
お父さん怖いwww連れて行かれなくて良かった・・・

682 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 13:21:08 ID:O1wXbxY90
こっちにこいって、コワス
これはいい話なのか…?

683 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 15:22:39 ID:Qv5fi+FV0
いいかげん子離れしなよ、お父さんw

684 :本当にあった怖い名無し:2008/10/11(土) 17:00:55 ID:DfPhSomZ0
いい話じゃないんじゃw

685 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 01:19:31 ID:fzIG6ZvU0
心霊ちょっと子離れできない話乙

686 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 03:09:41 ID:l1M1qoEwO
>>674はVIPでみたことがあるのでコピペ

687 :本当にあった怖い名無し:2008/10/12(日) 06:08:02 ID:TT8MQMC20
>>674も変だけれど、考えてみれば
そもそも>>661も誤爆だったのかもね。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 01:07:54 ID:ShUhcQ6Z0
だれかなにかかいて。
ここにずっとひとりだと、
さびしいよ。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 01:48:04 ID:DeWMpeXHO
>>688
じゃあ>>680だが

父が亡くなって5年目に初めてオカ板で霊視してもらった。
中年男性が部屋にいるとの事。
容姿を聞くとまさに父。
その上「こんな顔だよ〜」とあるイラストを拾ってきてくれた。
それはカイジの利根川のイラストだった。
すげーウリ双子で笑ってしまったw
今はその画像を待受にしている

690 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 06:26:05 ID:1Y8m1Afy0
むしゃくしゃした日はブックオフに行く
そして本棚の陰に隠れてでかい声で
「いらっしゃいませー!!」と叫ぶと、
フロアにいる店員が一斉に
「いらっしゃいませー!」とつられて言う
これを2、3回繰り返し、気が済んだとこで店を出る


691 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 06:32:47 ID:Lp9u2G+j0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)    はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


692 :本当にあった怖い名無し:2008/10/14(火) 22:51:07 ID:BGgf2pZe0
いらっしゃいませーこんにちわー↑ だろ

※「わー」が鼻にかかる発音

693 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 03:01:20 ID:K0J8N58+O
>>691
また懐かしいAAをw

694 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 07:08:13 ID:6TbavdM50
近コンビニで週2日アルバイトを始めたのですが、
店長さんに、商品を確認して適した物があれば
必ず「温めますか?」と聞いてくださいと教育されました。

適したものって言ってもその人その人で温めて欲しい物は違うわけだし、
それなら一つ一つ温めますか?って聞いたほうが丁寧で親切だと思ったので、

私「こちらのケーキ温めますか?」

客「いやいいです」

私「こちらのコーヒーゼリー温めますか?」

客「いいです。」

私「こちらのコロン温めますか?」

客「いや・・・」

私「こちらの絆創膏温めますか?」

客「いいですって」

私「こちらの成人雑誌温めますか?」

客「いや、ちょっと!ふざけてるの?さっきから、絆創膏とかゼリーとか温めるわけないでしょ!
  馬鹿にしてんの?そんなもんまでいちいち聞くな!」

と怒鳴られました。全く!腸が煮えくり返ります。
こちらが親切に聞いてあげてるんだから感謝するのが普通でしょ!

695 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 07:39:12 ID:DxtRz8JAO
いったい何時から違うスレになったんだ…orz

696 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 07:48:27 ID:DW7R/jmOO
霊か…
何斬るか分かんないよ。視えないんだからさ…

697 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 07:54:27 ID:uUMB3hQ70
ホロリとはこないんだけど、該当スレもなさそうなので、ここに書かせて

三月の中旬なんだけど、夜中にトイレ行ったら、閉めてた
はずの小窓が開いてて、真中に小さな手形がついてた
うわーキモイーと思ったけど、眠かったしそのまま用足し
て寝た
で、次の日の夜、風呂入ってたら、バシャン!てトイレの
ドアが閉まる音したのね
その日は家に誰もいなかったから、ああ、誰か帰ってきた
のかなと思ってたんだけど、風呂から上がってみても、誰
もいない
うわーキモイーと思ったけど、家族帰ってきたし、もう怖
くないから、そのまま映画見て寝た


698 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 08:00:31 ID:uUMB3hQ70
で、夜中にパチリと目が覚めて、まあ次の日休みだしいいや
と思って、布団でモゾモゾやってたら、部屋のドアがふわ〜
って開いて、「へへへ」って声がしたのね
うわ、オレ寝ぼけてんのかなと思ったけど、ドタドタって足
音がして、またトイレのドアがバシャンて閉まる音がしたか
ら、畜生、家族の誰かがイタズラしやがったなと理解し、文
句の一つでも言おうと、トイレに走ったら誰もいない
家族みんな寝てるし
うわ、これは本気でヤバイ、でもとりあえずおしっこしたく
なったから、勇気を出してトイレのドアを開けた
まあ、中には誰もいなかったんだけど、また小さな手形が小
窓についてた
これはなんかあるだろと、とりあえず携帯で写真撮っておし
っこした

699 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 08:11:09 ID:uUMB3hQ70
次の日、けっこうビビッてたので、近所の神社に写真見せに行った
ちょ、こんなことあって、すげー怖いんすけど、写真撮ったんで、
とりあえず誰か見てもらっていいすかって
したら、そこの人、いきなりゲラゲラ笑い出して
「ちょwwwwこれタヌキやんwwwwブブホwwwwww」

面白いから見せていいかっつって、なんかお参りに来てた婆ちゃん
にも見せて、二人でうぇwwwwwwってなってた
オレ一人でポカーンだったんだけど、笑い終えたのかこっちに戻っ
てきて
「こんなん久々に見たわー、最近タヌキと目ぇ合ったりした?」
って聞かれたから、ああ、そういやジョギングの最中にタヌキ親子
発見して、一時膠着状態になったことあるわと思い出した
「ああー、目ぇ付けられたんやね、ほなトイレで煙草ふかしとき
したら、もう来ることないわ。あれ、煙草嫌いやしな。」
とアドバイスをくれた

その後、タヌキにまつわる昔話を聞いて、ほのぼの気分になって帰
り、言われた通り、トイレで煙草吸って寝た
それ以来、おかしなことは起きてません
タヌキが化かすて、ほんとにあるんじゃね


700 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 08:15:33 ID:6TbavdM50
嫁が先日亡くなり、遺品を整理していると携帯があり、中を見てしまった。

おれが送った「今から帰る」みたいなくだらないメールばかり。
でもフォルダがあって、そこにメールが一杯たまってた。

彼氏から彼女に送るような甘い内容のメールばかり・・百通ぐらいあった。
感情的になってしまい、風呂からあがってきた嫁に問い詰めた。そしたら
「自分が送ったメールなのに、忘れてしまったのですか?」
といって嫁は笑った。さっぱり気づかなかった。
言われて見れば、差出人がおれの昔の携帯の番号だった。忘れていた。
そうこうしてる間に嫁の携帯の電池が一つになってた。
もう何年も前から同じ携帯だ。
機種変しないのか?と聞いたら、メールが消えるのが嫌だったからだと。
なんだか携帯盗み見た自分が恥ずかしくなった。
謝ると、嫁は笑いながら「こんな私を貰ってくれる人なんて貴方以外にいません」といっておれを抱きしめてくれた。
という夢を見た。眠りながら泣いてた。おまえがいなくなって寂しいよ…。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 08:58:50 ID:QVKVti6m0
なにそのクソ改変

702 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 10:45:40 ID:zGjgPrkk0
807 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 06:46:18
現嫁と知り合う以前に実家で猫を飼っていた
色は真っ黒。特技は肉球で窓・扉を擦って音を出す事(主にその部屋に入りたい時に、特徴的な鳴き声と共に行っていた)
俺の部屋が特にお気に入りだったらしく、入口の磨りガラスを擦っては「ニャゴーン」 と鳴くのがほぼ日課だった

嫁と知り合う一月程前にその猫は病気で死んでしまったんだけど、交際して間もない頃にとても不思議な事が…
その日は俺の部屋で嫁と二人でゲームしてたんだが、嫁が突然「ねえ、猫が入りたがってるよ?。……アハハ。ガラス引っかいてる可愛いw」

嫁には猫の話しはしていない。こんな不思議な事って本当にあるんだな…、そう思うと同時になぜか涙が出たのを覚えてる

703 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 14:01:00 ID:M29Xz/7IO
>>700
やべ目から液体がでてきたお
なんだろこれ(pω;)

704 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 15:08:44 ID:Sg1/PUEF0
>>703
涙の成分は、水分が約98%を占めており、残りの2%がナトリウム、カリウム、カルシウムなどの
電解質やタンパク質、免疫タンパク、抗菌作用のあるリゾチームなどが含まれています。
ちなみに、体から排出される物質の中で最もキレイなものです。


705 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 18:26:33 ID:iBbxKWTr0
>>699
大した実害も無くちょっとしたイタズラだけみたいだったから、もう少し化かされ続けても良かったのでは?

706 :本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 23:58:36 ID:IN/HSM+Z0
そうやって舐めてるといつか酷い目にあう。力を持った狐や狸は人間の敵だ。滅ぼすべし

707 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 07:32:07 ID:GXkfum4L0
共存共栄は無理ぽんぽこ?

708 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 07:58:16 ID:GXkfum4L0
こんなの見つけたぽんぽこ。

屋島の禿狸
日清戦争・日露戦争では、禿狸は多くの子分たちと共に満州へ出征して活躍したという。
屋島の禿狸は多くの善行を積んだことから、現在は高松市の屋島寺に蓑山大明神として祭祀されている。
家庭円満、縁結び、水商売の神であり、子宝や福運をもたらすともいわれ、全国からの信者も多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/屋島の禿狸

(´・ω・`) ぼく は かわいい こだぬき だよ 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221898241/

709 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 08:04:57 ID:7v5Sf92n0
もともと八百万の神と精神的に共存してきた日本人が
欧米式の「人間 vs それ以外」の思想に合わせるのは
ムリがあるんじゃないか?

710 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/17(金) 10:26:10 ID:GXkfum4L0
事例1 愛媛県周桑郡壬生川町 松谷みよ子氏の話
伊予の喜左衛門狸は日露戦争に出征した。小豆に化けて大陸を渡り、
上陸するとすぐ豆をまくようにパラパラと全軍に散り、赤い服を着て戦った。
敵将クロパトキンの手記には「日本軍の中にはときどき赤い服を着た兵隊が現れて、
この兵隊はいくら射撃してもいっこう平気で進んでくる。
この兵隊を撃つと目がくらむという。
赤い服には、○に喜の字のしるしがついていた」と書かれている。

事例2 香川県高松市 室津源太郎氏の話
日露戦争の時、高松のじょうがん寺の狸の総指揮の元、狸たちが出征した。
兵隊に化けて山を作り、ロシア兵が登るなり山をひっくり返したりした。
凱旋の時には狸までが提灯行列をしたという。

事例3 中国上海中支派遣軍八一〇一部隊 松谷みよ子氏の話
昭和十五年冬。柳橋という場所で友軍の一個小隊が
敵軍に包囲されて全滅に瀕しているという報告が入り、
K氏所属の一個小隊は待機を命じられた。
その後Kさんと戦友三名が偵察の命を受けた。
小高い丘で動き回っている敵軍を発見し、報告に引き返そうとした途端に銃撃を受け、
気がついた時には大陸の広野の果てしない暗闇の中に震えていた。
その時、一人の戦友が「あっ提灯」と叫んだ。Kさんが振り向くと、
目の前には懐かしい大三島神社の定紋入りの提灯の明かりがあった。
「五六だぬきや、五六さんが氏神さんの提灯持って迎えにきてくれたか」
そういって提灯の後をついて走り、無事に帰りつくことができた。

○いずれも『現代民話考(松谷みよ子 立風書房)』より


711 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 16:01:21 ID:7r2c5JSl0
暇だから書いてみる
猫を飼ってる友人宅での話

仲良くなりたての頃、友人は猫を4匹飼ってた。
その中で私が一番お気に入りだったのが、白黒猫のむーちゃん(仮名)。
小さなメス猫で、友人宅にいるときはずっとむーちゃんを抱っこしてた。

長老猫が大往生してから、むーちゃんの体調が悪化した。
呼吸器をやられたらしく、ゼイゼイ言いながらも
撫でてやると喉鳴らすのよ。苦しいだろうに。
それからすぐ、むーちゃんは死んだ。

友人の落胆振りは凄まじく、私も丁度クサクサしてた時期なので、
気分転換も兼ねて泊まりがけで友人宅にお邪魔した。
2人と2匹でテレビを見てたらいつもまにか寝てしまった。

右腕の脇に、服を猫が引っ掻く独特の「カリカリ、プチ、カリカリ」とした
感触がした。誰だと思って目を開ける。誰もいない…
友人にその話をすると、「寝てる人の脇に入るのはむーちゃんだけだよ…」
その後も寝てると布団越しの足の上にドス、と座る感触。
起きてみると、黒くて半透明な猫の影がぴょんと跳ねて消えた。

私が体験したのはこれだけだけど、あれは確実にむーちゃんだったと思う。
なんとなく、あまりにも悲しんでる友人をほっとけなくって居るんじゃないかと。
私自身、霊体験はこれが初めてではないけれど、
猫の幽霊(しかも甘えてくる)には初めて遭ったな。可愛いわ猫幽霊。


ちなみに友人もオカ板住人だからこの書き込み見るかもな…

712 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 16:11:31 ID:7r2c5JSl0
うん、かなりの確率で見るかもな。
気分を害したらごめんなさい。けして面白がっての書き込みではないです。
2匹のご冥福を新宿の空に祈らせていただきます。

713 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 20:28:02 ID:E7BZ0GZx0
ペットにまつわる〜のほうが相応しいんじゃないか

714 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 10:12:01 ID:2MyaLcLV0
その1
近所に住んでいた父方の婆ちゃんが死んだあと
49日の法要の日の夜に、我が家の婆ちゃん用の席で
婆ちゃんがTVの巨人戦(ファンだったらしい)を見てた姿を
父が目撃していたのを何年かたってから家族に打ち明けてきた。
父は心霊現象信じないタイプだし父以外は誰も見てなかったので家族驚愕w

その2
母が野良子猫を拾ってきた。(母は猫を家で飼うのは
嫌がってたのに野良子猫がイケメンだったのに惚れたらしい)
猫好きが多かった家族歓喜で家で飼う事になった。
それから何年か経って…、猫を飼う何年か前の昔、
20年近く家で飼っていた犬が急に弱って歩けなくなり
寝たきりになっていた時に私が夜寝ていると
夢の中に犬が出てきてこっちに向かって猛ダッシュしてきて
「あれ?走ってる!?」と思っていたら家族が「犬が死んだ!」と
起こしにきた。外は朝になっていた。急いで見に行ったら
本当に死んでたので犬の耳元で
「今度生まれて来れたら猫になって家においで。
父が猫好きだから家で飼ってあげれるから」と言ったのを思い出した。
そういえば猫と犬は同じ毛の色で名前も同じになっている・・・


715 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 10:20:14 ID:O23e0GuW0
シロちゃん?

716 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 11:50:40 ID:UwuotLJuO
入院中に友達ができた。折り紙が得意な人だ。
彼女はいろんな鶴を折ってくれた。
私の一番のお気に入りは、大きな鶴の尻尾に小さな鶴の乗っているもの。
私の誕生日に折り方を教えてもらうことになったんだけど、彼女が体調を崩しだめになった。
そのうち自分の退院が決まり彼女に挨拶もできないまま通常の生活に戻った。
明日は彼女のお見舞いに行こう、そしてあの鶴の折り方を教えてもらおう。

その晩彼女の夢を見た。
小さなハサミで切り込みを入れ折られる大小の鶴。
彼女はとても親切に優しく教えてくれた。

目が覚めて夢の内容が気になりすぐ病院に行った。
彼女には会えなかった。
二日前亡くなったってことだった。
もう折り方を教えてもらえない。

帰宅し泣きながら鶴を折った。夢の内容を思い出しながら。
大きな鶴の尻尾に乗った小さな鶴、不思議なことにうまく折ることができた。



717 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 12:38:20 ID:2MyaLcLV0
ちょwなんで名前わかるの?
もしかしてどこかに書いたことあったかな

718 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 13:05:36 ID:O23e0GuW0
>>717
当たってた?
ごめん、勝手に霊視(笑)しちゃいました。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 21:22:46 ID:x0C2UyiY0
>>718
なにげに凄いw

720 :本当にあった怖い名無し:2008/10/18(土) 22:55:40 ID:Ni16zTLE0
ほう、毛の色までは書いていないのに。
白毛と書いてあればかなりの確率だったろうに、不思議なもんだな。
ま、霊視(変換候補にあんのかよ・・・)なんてモンは信じていないが。

>>714
飼い犬がまた選んでくれたとは、よほど居心地がいい家なんだな。
その子猫ともども幸あれよかし

721 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 15:57:10 ID:P0+fEw/90
祖母が亡くなったとき、私は7歳くらいだった。
夜に病院から祖母が危篤だと連絡があり、大人たちは病院に行った。
私と年の離れた兄2人と長男と同い年の従兄弟が留守番をした。
兄たちには部屋があったから3人でゲームをしていて、私だけが一人で寝ていた。
初めて一人で寝るもんだから不安だったけど、布団でおとなしくしていた。

2時間くらいたって、今までの比じゃないくらい不安になって、兄の部屋へ泣きながら行った。
そのときの私は、「おばあちゃんが、おばあちゃんが」と言っていたらしい。
丁度祖母が息を引き取った時間でした。
知らせに来てくれたのかな?
兄たちはすごい怖かったらしいがw


ちなみに亡くなってから数日後、おばあちゃんが夢に出てきてくれて
いつもの定位置で「天国はいいところだから楽しいよ。心配しないでね」
と言ってくれました。
母も同じような夢を見たと言っていたので、家族みんなに会いに来てくれたのかも。
その後も何回かおばあちゃんの夢見たことあるけど、
この夢だけはすごい不思議だったな。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 23:09:38 ID:vMW/anTW0
>>721
前半の兄たちにやや笑い、後半でうるっときました

723 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 12:30:04 ID:H61lkZwC0
私の武勇伝は旦那をケンカで負かしたことですね。
旦那は170センチ90キロ超で相撲、柔道経験者。私は161センチ49キロ運動音痴。
ケンカの理由はくだらないことだったんだけどwカッとなって旦那の
男性の大事な部分の袋を鷲掴みであっさりノックアウトww
私が勝つのを見てきた娘も親子ゲンカで
旦那の股間を蹴り飛ばして勝っちゃう事w
やっぱり女って強いなって感じるw


724 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 12:34:03 ID:0BL8AhzA0
誤爆か?スレどころか板違いなレスの気がするが・・・

725 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/20(月) 16:38:42 ID:HYQVrZaN0
スルーできなければ負けというゲームですね。わかります。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 11:35:11 ID:ujzZrrh40
が家は甘々育児です。そんな我が家ですが、 挨拶だけはちゃんとできる子になって欲しいと思ってるので、
挨拶と「ありがとう」「ごめんなさい」はちゃんと言うように日々言っているし、
私もできるだけ、公園とかで知らないママさんにも 「こんにちわ」と言うようにしているのね。
勇気いるけど まず私がやんないでどうする?!って感じじゃない???
そしたら、最近、ハルも家に来る人には必ず「こんちわっ」と言えるよになったし、
お店で商品を受け取る時には「ありがとう」と言うように。

レストランでお皿をさげてもらう時に言う「ありがとう」は なんか、上から目線的な口ぶりで「おいおい、2歳児ぃーーー」 と思う事もしばしばですが・・・・。
でも「ごめんなさい」はなかなか言えない。 って言うか言わない。。。 おチビさんにもプライドがあるのね
ところが、最近、別にいたずらとかしてないのに、 「ごめんねぇ。ママ、ごめんねぇ。」 と、妙にかわいい感じで言ってくる時があるのよ。
「え?別に謝らなくていいんだよ?」 と言っても「ごめんねぇ・・・・」と言ってくる。 何か後ろめたい事でもあるのかしら・・・・??

私がご飯を作ってる時にカウンターから覗き込んで、
ハル 「ママ、何してるの?」  
ママ「ママ、ご飯作ってるんだよ。」
ハル 「そっか。ママ、ありがとう。」
とか
ママ 「おいしい?」  ハル 「うん。ママ、ありがとう。」
とか。
食事を作って「ありがとう」なんて言ってくれるのはアナタだけよぉ と、かなり感激な日々。

この前はお風呂あがりに、
ママ 「はい、パジャマ着てくださーい」
ハル 「はーい!パジャマピカピカ?」
ママ 「うん。ママ、お洗濯したからピカピカだよ♪」
ハル 「そっか。ありがとう」 と。

キタァァァァァ地球に生まれて良かったぁぁぁぁぁぁぁって泣きそうになりました。
更に今朝は「ママー!」と駆け寄って来て、 私に抱きついて「ママ、大好き。ママ、大好き。」
嬉しいんですけどっママになって本当に良かったって実感するよ(泣
お風呂でシャワーのお湯をゴクゴク飲んでるハルに 「もう飲むのやめて」って言ったら、 「うるせぇ」と言われた事も含めてね・・・・・。

727 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:13:25 ID:uXgMOLGVO
コピペじゃなくて俺の実体験なんだけど聞いてくれ。
去年、6月の朝俺は一件の着信で目が覚めた。

友人A「あのさ…ハセ(仮名)が昨日事故って…死んだって…」
俺の人生で間違いなく最悪の朝だった。

ハセは色黒のスポーツマンで笑った顔が爽やかな奴だった。
その日は家族に見られてるのに恥ずかしげもなく泣きまくった。

葬式の日、最後に顔を見た時は事故った割には唇が少し切れてたくらいで今にも目を覚ましそうな位綺麗な顔をしてた。

まぁ、そんなにすぐ吹っ切れる訳もなくそれから数日ふとした瞬間にハセと遊ん事を思い出してた。

そんなある日夢を見た。
俺は高校の教室から廊下に出た所で肩を叩かれて、振り返ったらハセが笑顔で立ってた。
俺涙流して喜んだよ。
もうハセを見て二秒位で教室にダッシュして「おぃ!B!(友人)B!!ハセが生きてた!!」って。

皆にもハセが生きてたって見せてやろうとしたんだけど、ハセは廊下に立ったまま教室に入って来ようとしない。

俺は泣きながら「ハセ!!こっち来いよ!」って言ったんだけど、ハセは何も言わずに廊下で突っ立ったまんま
「(o^-’)b」
ホントにこんな感じだった。
そこで夢から覚めて俺は涙を拭った。

たぶん俺が情けなく泣いてたから挨拶に来てくれたんだなって思うことにしてる。


話はここまでです。読んでくれてありがとう&長文スマソ

728 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:42:56 ID:I58lKF4k0
もらい泣きしたnnn

729 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 14:53:54 ID:RUXoVn5DO
>>727
さっき別スレでも読んだばかりだ

730 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 14:59:46 ID:uXgMOLGVO
自分の文がコピペされるなんて初めての体験だ…

731 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 15:32:07 ID:WHAxsWvx0
ちょっとスレ違いかもしれないが…長文スマソ

3年前、曾祖母が亡くなった。当時の俺は大学入学のため東京で一人暮らしを始めたばかりだった。
友人と都内を巡っていると突然吐き気や頭痛など気分が悪くなり急いで帰宅した。
気分が良くなったかと思うと、実家からさっき曾祖母が亡くなった、と連絡が来た。
もしかしたら曾祖母の苦しみが自分に伝わってきたのかもしれない…

すぐに帰省して葬儀に参加したのだがその葬儀のときも、
そしてその後の様々な法事のときも前日の夜になると急に右肩が重くなり痛みで寝れなくなる。
翌日、親戚一同で墓参りするとみんなは普通なのに、自分のお線香だけが物凄い勢いで燃えてしまう…

特に可愛がってもらっていたから、曾祖母が墓参りを喜んでいるのか
それとも当時何も告げずに上京してしまったことを怒っているのか…
なんにせよ、曾祖母はまだ自分たちのことを見てくれているんだな、と実感しました。

732 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 21:29:26 ID:ujzZrrh40
ちょっとスレ違いかもしれないが…長文スマソ

親父の話しですが昔布団業者が「イオンマットレス」なるものを訪問販売に来た。
凹凸のあるウレタンマットで怪しげな機械から線が一本繋がっていてそこを通って
イオンがマットに流れ健康にいいと言うのが業者の歌い文句だった。
親父は商品を見るなり
親父「線が一本?通電させるには+−二本いるけどこれじゃ
   通電しないよ?おかしいねぇ?そんで何のイオン?」
業者「は?イオンはイオンですが・・・」
親父「あのねぇイオンってのは原子が+か−に帯電している状態を表わす言葉で
   あってイオンって物質があるわけじゃないんだよ。
   だから何がイオン化してるのか、それが健康にどういう効果をもたらすか
   薬理的に説明して下さい。
   だいたい中のウレタンは絶縁体だけど、どうやってイオンを発生させるの?」
業者「いや、その辺私もちょっと・・・」
親父「素人だと思って嘘言っちゃいかんよ、君
   とは言えマットそのものは良さそうだな、機械が効果が無いのは分かった
   んでマットだけ貰おうか?
   いくら負けてくれるんだ?」

親父は半値ほどに値切り普通のマットレス並みの値段で買いました。
あれから数年・・・実家では未だに親父が使ってます。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:15:58 ID:ujzZrrh40
阪神大震災後のはなし
当時オレはあるファミレスの店員をしていて、
震災後、ボランティアでバイキングのみのメニューを無料で提供する事になった
開店と同時に満席になって席待ちの列、繁忙期以上の忙しさだった
お客さんの中には着の身着のままで来る人がいて、
他のお客さんが「自分は家が残っているし、帰れば着る物がある」と言って
上着を差し出す光景を時折目にして、目頭が熱くなったのを覚えている。
その人死んでんだけどね。

で、昼を過ぎた頃、待ち列の中にやたら身奇麗でアクセをジャラジャラ付けた若い男女二組がいた
彼等は使い捨てカメラで撮影してはギャーギャー騒いでいた
さらに彼等は皆が我慢して並んでいる中、「はやく席に案内してよ」と文句を言うばかりか、
「席に着いたら、即ビール4つね」「わたしパフェたべたーいw」とワガママ放題
見るに見かねてケンカ覚悟で退店願おうとしたその時、
一人の御老人が「あんたら、観光に来たのなら、頼むから帰ってくれないか!」
と涙ながらに訴えた
すると彼等は「カンケーないよw」「ナニか言ってるーw」とケラケラ笑って茶化すだけ
さすがに頭に来たオレが「申し訳ないですが、出て行ってもらえますか?」
と啖呵をきった瞬間、オレの肩をポンと叩いて前に割って入る男性がいた
男性は腕まくりをして見事な刺青を見せ付け、傍若無人な若者たちの前に立つと
「オイ、にいちゃんら はよおうちに帰って、テレビでも見とかんかい!」と一喝
彼等は黙ってスゴスゴと、埃一つ付いてない国産高級車で帰っていった

その後、ヤのつくヒトであろう男性は帰り際、
「店員さんはケンカしちゃいかんよ、そういうのはワシらの仕事やからw」
「食事ありがとう、おいしかったよ」と言って店を後にした
その人も死んでんだけどね。ちなみに俺見える人な。

734 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:22:55 ID:ujzZrrh40
電車で帰省していた時のこと。
結構まんべんなく人が座っているくらいの乗車率で、私は優先席付近に立っ
ていたのだが、貧血を起こしてしまい床にしゃがみこんだ。
すると優先席に座っていた老夫婦の片方(おじいさん)が席を譲ってくれ
た。私も最初は遠慮したが「わしは健康だけどアンタ具合悪そうだし、優先
席はジジババの為だけのもんじゃないよ」と言って下さったし、おばあさん
のほうも勧めて下さったので座らせてもらった。貧血が回復したら立つか移動
しようと思いながら。
で、しばらく座っていたら、とある停車駅でおばちゃん二人が乗ってきた。
そのおばちゃん、暫く席を探して車内をうろついていたが、生憎満席だった
らしくドアの方に戻ってきた。そしてドア付近に立ったまま喋り出したのだが
その内容が丸聞こえ。「あの子老人立たせて座ってるわよ」「私たちだって
立ってるのにねぇ」「これだから最近の若い子は……」と完全に私に文句を
言っている。
なんかいたたまれなくなって立とうとするも、クラっときてまだ立てそうに
ない。
私の様子に気付いたおばあさんが「いいのよ気にしないで」と言って下
さるものの
肩身の狭い思いをしてたら、おじいさんがキレた。

おじいさんはそのおばちゃん二人に歩み寄って行って
「確かにあの子は若いが、具合が悪いからわしが席を譲ったんだ。
あんたら見た所座らなきゃいけないようなトシでも身体でもないだろうが。
悪口言ってる暇があったら少し他人のこと考えたらどうだ」
と穏やかだが力のある口調で窘めた。
おばちゃん二人、最初は呆然とおじいさんを見ていたが、
スーっと姿が半透明になりやがて消えた。

戻ってきたおじいさんは、唖然とする私に「あんなの気にする必要ないからね」と朗ら
かに笑っていた。

735 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:30:58 ID:FTm0Iqou0
つまり騒いでた人たちも死んだ人だったと

死者専用レストラン?

736 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:33:53 ID:UO8q/u/aO
ネタじゃないの?IDから察するに。
一人称もバラバラ。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 00:04:05 ID:G3IxBPPP0
良いヤクザなどいるものか

738 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 07:42:43 ID:oKQR9Vpt0
改悪コピペばっかり。元ネタは幽霊と全然関係ない。
ID:ujzZrrh40は呪われて死ぬ。

739 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/22(水) 08:50:31 ID:A1fZz55f0
呪われて「死ね」じゃなくて「死ぬ」というところが新鮮でした。

740 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 09:26:45 ID:8160iuRs0
http://img05.pics.livedoor.com/005/0/f/0f98840544db296bd0ae-L.jpg

741 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 10:14:25 ID:hJQiulMb0
長い事海外住んでて、女性専用の電車があるなんて知らなかったよ。
この間帰国した時、空港から電車乗り換えで慌てて駆け込んだら偶然女性専用車両だったんだよね。
そしたら豚みたいな女に「ここ男は乗れないんだけど!頭おかしいんじゃね?」と怒鳴られた。

こっちは大荷物抱えてて、時差ボケと長時間のフライトでへとへと。
おまけにフライト前日は徹夜仕事があったので殆ど寝ていない状態。
駆け込み乗車はいけない事だけど、肩で息してて、目がパンダみたいになってる人間によくもそこまで言える。

さすがに頭きて excuse me, but i dont speak japanaese. did i do something wrong? ah?
ってまくし立てたらキョドリながら「お、おーけーおーけー」とか言ってやがる。
笑えたんで「死ねや豚が」と言って次の駅で降りた。

742 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/22(水) 12:08:00 ID:A1fZz55f0
オカヽ(´∀` )ノエリー!!

743 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 12:11:52 ID:fpD9K/N3O
>>740
祝うのかw


744 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:26:37 ID:8160iuRs0
>>741
よ〜やった!!

745 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:48:00 ID:G3IxBPPP0
心霊じゃねえな

746 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/22(水) 21:23:46 ID:0TEs6nte0
終わりよければ全てよし。
そう固いこというなやw

747 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 05:42:59 ID:61OYnS9C0
いやスレ違いの話はよくないな。

748 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/23(木) 08:34:47 ID:ill7BRiT0
それもそうだな。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 08:58:11 ID:DyJDV5aj0
>732
スレチの上に、うちの親父(電気技師)とそっくり。

もっとも、うちの親父の場合、買っちゃたのが「テレビ電話」だったんだが…。

750 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 10:50:59 ID:lOi+KevN0
バス停に向かって歩いていた時、前を一匹の雀が地面をトントン歩いていた
1メートルくらいまで距離が縮まっても逃げない
思わずしゃがんで両手で雀をつかんだら、あっさり捕獲できてしまった
雀がなんか驚いてショック受けてたみたいだからすぐに離してあげたら飛んで逃げていった

で数日後、また同じバス停に向かって歩いていたら今度は鳩が地面を歩いてた
1メートルくらい距離が縮まっても逃げないんで両手を伸ばしてみたら
またあっさり捕獲できてしまった
身じろぎしないんで離してあげたらすぐに飛んで逃げて行った
で、酔っ払った状態でヤマダ電機の和式トイレでウンコしてたら
パンツ半脱ぎ状態だったらしくパンツの中にウンコが入ってた
その時、友達から携帯に[自爆事故を起こして今、車内にいます。ちょっと自力で脱出が出来ないけど、痛くもなんともないし
警察と消防はもう呼びました。車が潰れて帰れないので迎えに来てくれない?深夜にごめんね]
という連絡を受けて現場に向かった。警察・消防より先に現場に到着
車のフロント部が潰れていたが、運転席に友人が「あはは、挟まっちゃったww」
痛くないか?気分は?と心配する俺に「ごめんな、ドジったわ、帰りに飯奢るからさwww」
身体はなんともなさそうだと思ってると、緊急車両が到着
とにかく車外に出そうと言う事で、フロント部を切断しドアをこじ開けると元気そうに見えていた友人の右足の膝から下がちぎれてた
でも、全く痛がらない友人。本人が一番驚いている
救急車で搬送される間も、「ごめんな、驚かせちゃって。あとで飯おごるわwww」と
で、牧師さんと世間話をしていたとき、「今まで結婚式で誓いの言葉を言わなかった人なんています?」と聞いてみた
「いますよ。誓いますか?ってもう一度聞きましたけど首を横に振りました」(ちなみに花嫁さんだったそうだ)
「そ、それでどうしました?」「いやぁ・・・そこで終わりです。先に進めませんから」(そりゃそーだ)

751 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 22:52:13 ID:LQSfiZsV0
それでそれで?

752 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 01:50:06 ID:AbyDuhp70
41 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 19:22:17 ID:5aWXWywi0
中学のとき、俺はいじめをやってたんだ。
元々はいつも仲の良い5人グループの一人だったんだけど、そいつが、グループの中の一人が学校に
ゲームソフトを持ち込んだことを担任に密告したのでイジメのターゲットになった。

密告されたのは俺じゃなかったけど、俺が中心になってイジメてた。
持ち物を隠したり、映画の真似をして「蹴ってくれ」と書いた紙を背中に貼り付けたり。
そいつは辛抱強く我慢してたんだけど、とうとう我慢できなくなったのか、ある日の移動授業の
途中で彫刻等を持ち出して俺に切りかかった。
俺は右手を怪我し、どうしてそうなったのかも洗いざらい吐かされて、学年主任にこっぴどく怒られ、
後で親も呼ばれて教師と三人でそいつの家に謝りに行った。

その後、多少ぎくしゃくはしたもののそいつはグループに復帰し、また一緒に遊ぶようになった。
学校外だけではなく学校行事でもいつも行動を共にして写真も撮ったし、修学旅行では同じ部屋に
泊まった。(部屋割りは生徒達自身で決められた)

卒業式の前に、クラスの一人一人に最後の手紙を書くという行事があった。
出席番号順に「今日は○○君への手紙を書く日です」と決められて、クラス全員がその子にあてて
手紙を書くんだ。
つまり、30日以上かけて毎日手紙を書くことになる。
あまり親しくない者には「元気でね」とか適当に書いて、仲の良い奴には長文の手紙を書いた。
そして、それを卒業後に一人一人に配るわけだ。

そして卒業式の後、予定通りに手紙は配られ、俺も受け取った。
こっちがおざなりに書いた相手から長文の手紙が来ると、とても申し訳ない気持ちになったっけな。
親しい女子の一人から「○○君のこと卒業しても絶対忘れないよ」とか書かれてあった時には
照れくさいやら嬉しいやらで、涙が出そうになった。
そんな中、そいつからの手紙を見て、心底力が抜けた。
手紙には一言、書き殴ったような字で「死ね」とだけ書かれた。

同窓会の葉書も2度ほどきたが、恐ろしくて行ってない。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 03:47:32 ID:5iaKWLq40
それってちょっと良い話かなぁ〜。
読んでても怖いわ。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 04:15:40 ID:8tbbuAZB0
心霊でもない

755 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 08:48:29 ID:AbyDuhp70
胃の検査で下剤入りのバリウム飲んでその後に出勤したんだけど
お通じ来ないから備え付けの下剤を飲んだ所それでも来ない。

帰宅するにも途中で催すとあれだから出してしまおうと
とりあえず事務所にあるスプレー容器にお湯入れてデスクの影で
ケツ出して簡易浣腸してる時に事務の娘が戻ってきてしまった。

オレは事務所の人間ではないしとっさに書類を取りに来たところ
コーヒーこぼして床拭いてた事にしたけどケツ出してたのバレてるだろな

756 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 09:36:19 ID:AbyDuhp70
居酒屋のカウンターで隣に座ったカップルの話。
まず、ボタン海老(5匹で一皿)が来たら、女が3本食った様子。「あ、お前3本食ったろ!」と
軽く怒る男。次に中華風の炒め物みたいな料理が来ると、男が即行でウズラの卵を食べる。
これに女が激怒。

「なんでウズラの卵食べちゃうのよ!あたしそれ好きなんだから!」
「お前だって海老1本多く食ったろ!」
「海老はさ、3本と2本で、あんただって2本食べてんじゃん! でもウズラは1個しか
ないんだよ?わかる?0個か1個かなの!」
「そんなのわかんねぇよ!」

こんな調子で口喧嘩を5分ほど。周りの客もちらちら見ていると、
店員がカップルのところへやってきた。

「どうぞ。お店からです」

と差し出した皿の上には海老とウズラの卵が乗ってた。

757 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 10:23:22 ID:kaPWFYDc0
>>756
全然心霊じゃないけど、いい話だなw
でも生活板で書けよ

758 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 13:54:07 ID:Ft7lJo0u0
>>755のカキコを別のスレで見たし、>>756もID同じだから
また改変コピペで、店員が幽霊ってオチかと思ったw

759 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 04:19:11 ID:EWiudj1R0
今日、親戚の親子が遊びに来てた。
伯父さんに「○○(俺の事)は何やってるんだ?」
と訊かれ「ニートです」と答えると
「ほら見ろ、○○はちゃんとカタカナ商売に就いているのにお前は家でブラブラしやがって!」
と従兄弟を叱りだした。
俺は従兄弟にちょっとすまない気がした。
それどころか伯父さんは従兄弟をいきなり数発殴り、蹴りを入れた。
うずくまる従兄弟を背に伯父さんは財布をとりだし、
「フーッ、フーッ、 ニートの仕事もたいへんだろう。たまにはゆっくりしなさい」
そう言って1万円くれた。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 10:34:59 ID:GbQ9AJjS0
なんという古典

761 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 23:27:48 ID:Ey9COZ100
あんまし、おもろなかった。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 09:46:09 ID:uuETPjrJ0
彼氏がHのとき毎回テレビつけたがる人だった
消してと言えなかった私が悪いが、ちびまる子ちゃんを見ながらしたときは
何されてもひとつも濡れなかった。
次第に慣れたが、ある日エビちゃんのアネッサのCMが始まった途端
彼はテレビに釘付けになり腰の振りを早めいってしまった。
確実にエビちゃんでいってた。

763 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 13:54:17 ID:ptbIazEr0
なんなのこの糞な流れ

764 :名無し:2008/10/26(日) 19:35:06 ID:+3iZGsg20
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

ZARDの坂井泉水の一周忌に自殺してるよな。亜子はZARDのファンって
ことないか?(26日慶応病院の一階スロープから落下。27日15時10分?死亡)

病院の一階スロープから自殺なんて考えられないし、そもそも病院は弱っている
人を相手にしてるんだからスロープから落ちる確率は限りなく0だろ。これ
だって相当怪しい。松岡農林水産大臣も27日か28日に自殺してるし。
意味ない同時攻撃である個人に圧力かけるなんてこと考えられないか?
以前ハロプロの安倍なつみが交通事故起こしたほぼ同時刻?にライダーの
阿部ノリックが事故死したし、その数ヶ月前に吉沢の弟が謎の事故死が
あった。後藤まきの弟も捕まったり(盗みをする環境を作り、最後は本人
にやらせる。もちろん逮捕、報道されることを前提として?)したり、
他にも名前を売るためかもしれないが、数多くのスキャンダル。
悪魔になったってフレーズがあるが、仕事をもらう変わりに、闇組織から
何かやらされたってことはないか?

テレビと闇組織って、つながりがあるからな。吉沢の弟が死んだ後、吉沢に
意味を持たせてテレビ出演を多くする。墓みたいな死や事故を連想させる
クイズなんかがまた<偶然>出題されるとか。そう言えば、事故後吉沢が
新幹線物語(2時間3部構成?)みたいなのに出てたが、彼女が出てないドラマ
に彼女の弟の名前、こうた?って名前のキャラクターが出てきた。これなんて
テレビ局は分かってるんだから名前くらい変更できるだろ。
公共の電波って威力あるからな。ひとつの出来事で多くの人に圧力をかける
ことができる。もちろん<偶然>って逃げれるレベルで。
それは素人の考え。殺人事件だと警察が本腰を入れてくる。つまりリスクが
高まるわけだ。自殺にしとけば、警察は対して人数を避けてこない。証拠が
なければ、そんなもんだ。偶然とかあいまいにするのがプロの世界。

765 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 20:54:10 ID:VyouWxf10
スレタイ読めない奴が大量発生してるのか

766 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 22:45:55 ID:rb8xWQBRO
>>762
さいてーだ…

767 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 00:04:23 ID:wfv8l7tHO
コピペで荒らされているだけ

768 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 04:05:17 ID:WHcG11VZ0
流れを変えるために投下してみる。
拙くて長文だが許してくれ。

心霊なのか、思い込みなのか、それこそ私があの世に行かなきゃ
真実は確かめられないんだけど…

7.8年ほど前から、やたらある「子」の夢を見るようになった。
やたらおぼろげで男の子か女の子かすら分からない。
まあそれだけなら単なる夢なんだが…

その子は何度も夢に出て来ては、徐々にその姿を現していく。
いつもなら「夢に変な子が出て来る、キモチワルイ」となるところが
何故かその子だけにだけは何度も会いたいと思った。

夢を見るようになってから数年ほど経ったある日の夢でその姿がハッキリし
「中学生くらいの女の子」ということが分かった。
登場時間も長くなり、会話を楽しむようにもなった。

そしてその子は回を増すたびに成長し、今度は高校生になって姿を現した。
その時になって初めて、やっと彼女の顔がはっきりした。
朝の通勤通学前で、二人して洗面所で身支度をしているという夢。
鏡に映ったその子の顔は、若い頃の母と私を足したようなかんじ。
明らかに近親者だと思ったが、私にはこの年代の親戚はいない。
もしかして将来自分の娘になる子かしら?なんてwktkしつつ
その子と一緒に鏡に映っていた自分が老けていなかったことに疑問を感じていた。

つづく


769 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 04:22:22 ID:NumduXFc0
>>768 続きマダー?

770 :768:2008/10/27(月) 04:35:05 ID:WHcG11VZ0
その後も何度か夢に出て来たが、近親者(という設定)と分かった途端
「弟しかいなかった私の願望夢」もしくは「将来の娘ktkr」で片付けるようになり
その存在をあまり気にしなくなった。

そんなある日、父が亡くなった。その直後、母から衝撃の事実を教えられた。

私が中学生の時、母が赤ちゃんを身ごもっていたということ。
その赤ちゃんは男か女か分からないうちに天国へ逝ってしまったということ。

私たちには安定してから話そうと思っていたが…その前にそんなことになってしまった、と。
私たち自身も、母のお腹が大きくなる前だったのもあり、全く気がつかなかった。

ちなみに母は当時30代半ばで健康体、妊娠出産するには何の問題もなかったが
ただ一つ、父には持病があり多量の薬を摂取していた。
にも関わらずそういった行為に及び、結果こんなことになってしまった。
以後父は反省していたのかどうかは分からないが、
母は自分を責め続け、戒めのためにお墓まで持って行くつもりだったらしい。

しかし、母は父が亡くなる数時間前「仏壇の左」と
しきりにつぶやいていたのを聞き、私たちに真実を話す気になったそうだ。
そう、仏壇の左の引き出しには、まだ豆粒ほどの「その子」の
エコー写真が大事にしまってあった。
今となってはもう聞く事はできないが、父もまた、「その子」に対して自責の念を感じていたと信じたい。

私にはもう一人、弟か妹がいた。いや、きっと妹だ。
自分の存在を私に知らせたくて夢に出て来たんだろう。
あの子が中学生として夢に現れた時と高校生として夢に現れた時の
私の年齢を考えればピッタリ計算が合うし、
実際その真実を知ってから、「あの子」には一度も会っていない。


771 :768:2008/10/27(月) 04:36:20 ID:WHcG11VZ0
ごめんもう一回。

両親の軽はずみな行為でこんな目にあったのに
誰ひとり苦しめることもなく、ただ「自分の存在」を知らせるだけ
それだけしかしなかったあの子。
そんないい子をこの世に生んでくれなかった両親を恨む時もあるが
まず、そんな「いい子」の姉として恥ずかしくない人生を送れたら、と思う。

もしもう一度夢に出て来てくれたら。
今度は花嫁衣装でも着て出てきてくれないかな。
すっかり行き遅れた姉を心配しながら嫁に行くという設定でw


で、スレチなんだが…
その子は流れたことさえ気がつかなかったほど小さく、
そのためお骨を拾ってあげることできなかったそうだが
それでもお墓って立てられないもんなのかな?
今さらなのかな?
父のお墓の片隅にでも何か祀ってあげたいんだけど、
それすらしちゃいけないのかなあ。
教えてえらい人。


772 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 09:48:11 ID:dZxcd3X90
>>771
その女の子の微笑む姿が見える。

正式なお墓は法律上作れないけど、水子供養としてなら出来たと思う。
但し、悪徳業者が多いので気を付けてね。

でも、その女の子はもう大丈夫そうなので、
業者を介在しない、心から供養で良さげ。

773 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 10:44:29 ID:SyVzpetE0
>>771
北千住駅のトイレの前で嫁をまっていたら、「べったりとトイレットペーパー
が1メートル程伸びていた。」女の人が出てきた。
声をかけるか迷っていたらその人は行ってしまった。

まぁ、意外とあることなのかもしれないね。

774 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 10:46:25 ID:lbkeBAL+0
イイカゲンニシロ

775 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 14:02:02 ID:NumduXFc0
>>768>>770-771
ご両親の思いがじゅうぶん伝わってるから
あちら側ですくすく良い子に育ってくれてるんじゃないかな。
夢の話を、いつかお母さんにしてあげたらいいかも。

うちは納骨堂なのでよく分からないけど、
お寺さんに話してお父さんのご遺骨と一緒に
何か置かせてもらうことできないかな。
でも、女の子のことを思ってくれているだけで大丈夫な気がする。
きっと今は、お父さんと仲良く見守ってくれているよ。

776 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 15:04:16 ID:CVPqQiT00
>>770
豆粒ほどで消えたのなら、人間ではないからお墓はいらない。
逆に、人間扱いしてお墓なんか建てちゃいけないと思う。
それはもちろん、その豆粒の子を蔑む意味じゃなくて、尊ぶ意味でね。
たぶん、妖精とか天使みたいなレベルのものだと思うんだ。今生の墓なんかいらないのでは。

777 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 20:37:59 ID:Q8XFSHhKO
>>771
お墓の隣に水子地蔵をたてれば良くないかな!?
うちではそうしてるよ。

778 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 00:11:29 ID:964LSEQ10
>>768に似たような経験があるよ。(前にも不思議系スレで書いた)

長男を出産の時、一瞬だけど私の心臓が止まって、モニターで気がついた
お医者さんの咄嗟の心臓マッサージで直ぐに鼓動が復活したとかで
分娩室はパニックになったらしいけど、当の私は何にも判らず何の苦しみもなく
ただ途中でスコン・・と眠ってしまった感じで、気がついたら無事出産していたんだが
その一瞬の間に夢みたいなものを見ていた。

自分が暗いトンネルの中を空を、飛んでいるように浮いて進んでいて
何故か自分が結婚した事も、妊娠して出産途中である事も全て忘れて
ただ、まっすぐこのまま行かなくてなならない、とだけしか思っていなかったが
途中で女の人が行く手を阻んでいて、怖い顔をして「お前は戻れ!」と言いながら
追いかけてくるので、怖くて怖くてまた元の道を引き返したら、ベッドで目が覚めて
枕もとには泣きはらした顔の両親と旦那がいた。

あの女の人が追い戻してくれなかったら、多分そのまま死んでいたのかなぁ
って思うけど、私が生まれるずっと前に、母は流産の経験があって
女の子と判っていたそうなので、もしかしたら私の姉になるはずだった人が
助けてくれたのかなと思う。


779 :771:2008/10/28(火) 00:12:07 ID:9hX8SM6K0
長くて拙い文章にも関わらず、読んでくださって
そしてスレチの質問にご丁寧に答えてくださって
本当にありがとう。感謝します。

>>772
水子供養って悪徳業者が多いって初めて聞いた。ありがとう。
お世話になってるお寺さんのご住職も(あの子のことは知らない)
「思っていればそれだけで供養」っていうのはよくおっしゃってたけど…

>>775
ありがとう。
実は、夢の話、事実を知らされる前に母に話してたんだよね。
その時、母は泣いてたんだよ。。
うれし泣きじゃなくて、辛そうだった。
事実を知った後、あれからもうあの子の話ができん。

そういうのもあって
母も「ご住職も(上記参照)ああ言ってたから水子供養しなくていい」とか言ってるんだけど
なんかそれって逃げっていうか、他に知られたくないからじゃないかとか
本当にあの子のこと思ってるのかなって疑ったりして。
こう思うこと自体あの子の為にはならないのかな〜とも思ったり。
せめてあっち、で父が「親としてあの子にしてあげられること」をたくさんしてたらいいなって思う。


780 :771:2008/10/28(火) 00:18:05 ID:9hX8SM6K0
>>776
ありがとう。
そうか、天使だったのか。。
お墓を立てるってことは「人間に格下げ」してしまうことにもなりかねないんだね。

もしかしたら自己満足なのかもしれない。
あの子が生きていたという証を後世に残したいだけなのかとも思えてきた。
「いなかったこと」にされるのが嫌っていうか。
でも、天使なんだったら、反ってそんなことしない方がいいのかな。

>>777
ああ、そういうお地蔵さんもいるんだね。
無知な自分が恥ずかしいorz
ありがとう!

いつになるか分からないけど、もしかしたら母が亡くなった後じゃないと
できないかもしれない。
弟と相談してみるよ。みなさん本当にありがとう。

781 :771:2008/10/28(火) 00:23:20 ID:9hX8SM6K0
>>778
ああ、それこそ間違えなく>>778のお姉さんだね。
きっとずーっと見守ってくれていたのかもしれないね。
世の中に「他に兄弟や姉妹がいたかもしれない」人って
もっとたくさんいると思うんだけど
絶対忘れちゃいけない存在なんだよなあ、って改めて思いました。
いい話をありがとうございました。

何にせよ、>>778とご長男がご無事でよかったです。
これからも健康に暮らしていかれることを祈ってます。


と、長々とごめんなさい。名無しに戻ります。


782 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 01:05:19 ID:56tFD26R0
てか水子って概念自体、最近デッチ上げられたもんやん
お布施が欲しい坊主共が無い知恵を振り絞って編み出した騙しの道具

783 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 02:06:05 ID:wjhpWnjf0
>>779-781
お母さんに、夢の話はしてたのか。
大事なお子さんをなくしたんだから、何を言われてもお母さんは辛いと思う。
だけどその子の写真を大切にずっともってたし
お父さんも亡くなる際までずっと気にかけてたんだよね。
目の前の生きてる子供達をしっかり育ててくれて今のあなたが居る。
目に見える供養という形はとらなくても、いつまでも忘れずにいることで
ご両親は供養していると思うし、だからこそ辛い顔されたんだと思う。

なんかね、読んでて>>779-781は情の厚い方なんだろうなって思った。
だからこそ悩むんだろうけど、そんなあなたを育てたご両親も信じるに値すると思う。
もしかしたら、家族関係や何かで悩んでる姉を元気付けてくれるために
出てきてくれたんじゃないかなと思うほどだ>>771
>まず、そんな「いい子」の姉として恥ずかしくない人生を送れたら、と思う。

姉の心遣いも嬉しいと思うから、気になるならいつか
気持ちを形にするといいかもね。

784 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 02:47:03 ID:1z2zuGOA0
漏れ母にも、私の上に水子がいたそうな。

知ったのは、私を妊娠した時に。
自然と流産してましたね、そういう経験が一度あるはずです、
て医者に言われて、そういえばおなかが痛いときが一度あったなぁ、と。

兄だと思うんだわ。

一度助けてくれるような、正夢を見たことがあって。
変な奴にかかわるな、みたいに心配してくれたんだわ。

あれ、守護霊とかじゃなきゃその時のまぼろしの兄か、
または親戚の人だと思う。
一人似たような年の人がいたんだよね。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 08:04:58 ID:XeoXx75c0
俺にも水子いるらしいがそんな経験は皆無だなあ・・・まあ、しっかり成仏できたんだと考えよう。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 19:13:34 ID:UWH5BWUE0
田舎の畑では大根を主に作ってる畑でした
祖父が腰を痛めてから畑は荒れ放題

そんなある日
夜中に誰かが畑にいる気配がしたんだって
痛い腰を抑えながら様子を見に行く祖父
なんと!二年前に亡くなった祖母が
荒れた畑で残されてた大根を懸命に抜いてた光景が
でも
隣の畑を中心に抜いてた為に祖父は複雑な心境だったとか

787 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 03:22:49 ID:NiFkBgeY0
つまらない上に気持ち悪いネタ師を駆除する方法ってないもんですかね
この人生活板でもたまに見るけど、なにがしたいの?
コテも付けないからNG設定も出来ないし、脳内あぼんするしかないんか

788 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 10:53:55 ID:Xzc3fc2D0
どっちかってとオマエの方がキモイ・・

789 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 18:46:18 ID:JB8ilJYZ0
日本語にもなってない下手な文章のつまらないネタを
あちこちのスレに貼りまくるのは迷惑だから、止めて欲しい。

コピペをコピペと明示せずに
さも自分のレスのように見せかけて貼るのも、止めて欲しい。


790 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 19:10:02 ID:s50uB4ta0
そのくらいスルーしろよ

791 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 21:26:10 ID:PpnrUwFt0
>>790
オマエモナー

792 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 21:27:43 ID:SuVrdVdW0
夏休みに続いて、秋になるとガキっぽいレスが増えるんだよな。
受験を控えてストレスたまってんのかな。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 00:54:20 ID:GLJBzkC50
年長者or事情通のような口ぶりで上からコメントするレスは
季節に関わりなく通年的に見かけるな

794 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 01:07:42 ID:zFlaAMrG0
ニートは通年お休みだからな

795 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 18:56:30 ID:eTZ7HviSO
>>787が来るまではマターリ進行だったのに。
ゆとりKYは嫌だねェ。





796 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 19:31:34 ID:KZpHW1130
コピペ荒らしみたいなレスを見たら不快になるのは当たり前

最後のレスから40時間以上経過しているのに
わざわざ嫌な流れを継続させるごときレスをつけて乙

797 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 00:44:50 ID:UwAVvWpC0
うん。ゆとりKYとは的確な自己紹介としかいえないw
叩かれた本人かただの馬鹿か

798 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 19:25:58 ID:EQbiECAx0
おいおまえらヤバいぞ!!!

 明 日 提出されそうな法案なんだが マ ジ で 日 本 が 終わるぞ!

@父親が認知さえすれば、日本国籍取得」 という『国籍法改正案』です。
これにより日本国籍は誰でも簡単に取れるようになってしまう。

ADNA鑑定すら義務付けず、罰則規定も無きに等しい、
この国籍法改正案は不良外国人の入国を容易にし、将来の治安悪化を確実だよ……
『これは秘密裏に進められてて 明 日 法 案 に 出 さ れ そ う なんだ!!』

危険な法案を通さないために自民党と民主党にみんなも反対の電凸してくれ。

スレも貼っとくよ。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1225635841/


自民党ご意見
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
民主党ご意見
https://form.dpj.or.jp/contact/



799 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 14:20:00 ID:42qEcV3s0
色々な事が重なって、
友達に

「死にたい。こんな自分嫌い」

とうざいメールした。
夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、

「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでくれる?」

と返事がきた。
まじめに嬉しくて涙がでた

800 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 15:46:08 ID:3BZa8ydD0
イイハナシダナー。
まあ心霊話じゃないところが難だが。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 16:24:06 ID:21GzO3Rz0
>>800
一晩寝たあと、友達はもう亡くなっていた事に気付いた。
着信フォルダを確かめると、確かに昨晩、
彼女からのメールが…


ってオチかと思ってた。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:04:46 ID:42qEcV3s0
コンビニで立ち読みしてたらトラックの運ちゃんがダッシュで駆け込んできた。
脂汗かきながら店員に「ちょ!トイレ、借りッス!!」って叫んでトイレにダッシュ。
ベルトをカチャカチャと外しながらドアノブに手をかけるも使用中。
「んだらっしゃコラァァアァアアアアア!!!」って叫ぶやいなや
バッバブビビビジョンジョロブリと轟音を立てる運ちゃんの肛門。立ち込める悪臭。
トイレの前で達観した顔で仁王立ちする運ちゃん。
とりあえずトイレの中の友達に「メッチャやばいから今夜はトイレから出ない方がいい」と
メールして俺は帰途についた。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:21:29 ID:1v4MNuFgO
>>802
スレチな上にコピペ。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 01:08:41 ID:8dr2jG0m0
でもワロタ

805 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 03:42:52 ID:g7Idhmy+0
お腹の調子が悪くて横になっていた時に
3歳息子がおなかマッサージをしてくれた。
夜になりパパが帰って来たので、
「○○は今日誰のお腹をマッサージしてあげましたか〜?」
と聞いたら、しばし考えた後

「・・・女」

「布団をかぶった女」

という回答が来た。想定外だった。


806 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 03:44:29 ID:g7Idhmy+0
>>802
クソワロタw

807 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 13:39:51 ID:sudrJulQO
>>802
ワロタww

808 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 15:52:53 ID:DezhmS+N0
>>798

★国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に

・政府は4日午前の閣議で、結婚していない日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、
 父が「認知」すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案を決定した。今国会に提出、
 成立を目指す。

 「結婚」を条件とする現行法の規定を違憲とした最高裁判決を受けた改正。うその認知で国籍を
 取得する「偽装認知」を防ぐため、虚偽の届け出は1年以下の懲役か20万円以下の罰金を
 科す規定も新設した。

 最高裁は6月、未婚の日本人男性とフィリピン人女性の間に生まれた子が日本国籍を求めた
 訴訟で、婚姻要件について「2003年に原告が国籍取得届を提出した時点では違憲」と判断。
 改正案は03年1月以降の届け出については、婚姻要件を満たさなくても、さかのぼって
 国籍取得を認める。
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/57493



809 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 19:51:38 ID:T/U7S3P60
>>805 可愛い
でも>>805の事じゃなかったら怖い

810 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 14:54:45 ID:ofjLSRKS0
そろそろ心霊話が聞きたいな〜。

811 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 22:13:05 ID:hxgiqs7J0
もう何年も前の話になりますが・・・。

10年以上寝たきりで、最後の方は呆けてしまっていたおばあちゃん。
帰省して見舞いに行った時、私の名前も分からなくなった祖母の傍にいるのが辛くて
「もういいよ。」と言って病室を出てしまった。
しかし、次の日に母から「おばあちゃんがアンタに会いたがっている!」
という電話を受け、その週末にも帰るつもりでいた。

そんな週中、昼寝をしていた。すると、台所で何やら音がした。
誰かが歩いて床がきしむ音、食器同士が擦れるカチャカチャという音。
あまりにも長く続くものだから、気のせいではない。
「泥棒だ!」と思い、台所の戸を開けた。
しかし、そこには誰もいなかった。
寝ぼけていたのかと思い、もう一度布団に戻った。
しばらくして電話が鳴った。「おばあちゃんが死んじゃったよ。」と。
容態が急変したらしい。

おばあちゃんの作る料理が大好きだった私。
最期に何か作りに来てくれたのかな。

夢でもいい。また台所に来てくれてもいい。私がそっちに逝った時でもいい。
「あの時は『もういいよ』なんて言ってごめんね。大好きだよ。」と伝えたい。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 04:14:05 ID:JiPOjYn90
そろそろ心霊話が聞きたいな〜。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 05:15:24 ID:ZIrPBkSHO
>>811
いつか伝える事ができたとき、おばあさんはきっととても喜んで下さるよ。

814 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 19:50:46 ID:/EPFb/kGO
>>811涙腺が決壊した
おばあちゃん子だから弱いんなぁこーゆー系(ノД`○)゚*

815 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 22:21:34 ID:8LoMfG340
その人を偲んで話をするときはその人が側にいるって言うじゃないか。
いつかの為にとっておくんじゃなくて、おばあちゃんを思って
「ありがとう」って言霊を飛ばせばおばあちゃんに届くんだよ。
おばあちゃん、泣いて喜ぶと思うよ。

816 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 07:54:52 ID:q0K/eC5p0
>>811
小説家になるべき。

817 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 00:09:05 ID:97wZiKfo0
飲み会で「彼女いない歴=年齢」というのが同僚にバレて、散々に笑いものにされた。

そしたら、ひとりが
「告って、いったんOKもらって、振られれば彼女いない歴リセットされるやん!!」
とか言って、振られるの前提かよ、とか思いつつも、なるほど、と納得してしまった。
で、酒の勢いもあって、前から少し気になってた子に、

「事務机に向かう姿に心打たれました、好きです ! 」
なんて冗談で告ったんだ。

そしたら、その子も乗ってくれて、
「私も、前から好きでした。」
なんて言って、周りは大盛り上り。

で、さあ振られようかって時に、その子が、
「や、振らんよ。私は好きやもん。」とケロっと言ったんで、
ビール吹いた。
んでまた周りは大盛り上り。


なんだかんだあって、その子が今の嫁。
のろけでごめんけど、人生どこでどうなるか分からんから、
非モテとかいってても、きっとどうにかなると思うんだ。
がんばれ。

818 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 00:49:20 ID:Kd4zV3Mu0
>>817
誤爆?

819 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 01:41:22 ID:16n4CA4s0
>817
どこに心霊が?

820 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 02:23:46 ID:4DBdwBXm0
>>817
まさにオカルト

821 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 07:04:49 ID:mzGtH1Mc0
>>817
スレチだしのろけだし二重の意味で消えろ

822 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 08:01:04 ID:rLfYUM3I0
>>817
でもちょっといい話だった。オレは他人の幸せを微笑みを持って眺める人間でありたい、というスレチでした。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 08:04:55 ID:yQab1ttz0
しょうがない、ここでお約束しとくか



>>817の人気に嫉妬


824 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 15:38:26 ID:IzLGI/kb0
オカ板っぽいいい話きぼんにゅ

そんな俺は×イチ

825 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 17:20:30 ID:Enk7vmFY0
コピペにマジレスとか・・・
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1190361.html


826 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 00:40:46 ID:PYYo1Vh40
Up

827 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 00:40:02 ID:CNStE1LV0
>>817
んで、その嫁はんって生きてる人?

828 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 02:01:59 ID:3VmGyoPM0
>>827に真のオカルティズムを見た


829 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 20:48:29 ID:IYBooklN0
お前ら立て読みすら知らんのかクソ馬鹿

830 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 21:01:29 ID:40tzjeA90
「茶木ひろみ」来るなら来い!

831 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 22:28:46 ID:k2HPg33u0
>>827
いや書いてる本人が生きてない人だったりして・・・

832 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 01:31:16 ID:17GL6wBpO
>>931
読んでる人間も生きてないから大丈夫。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 13:01:02 ID:eTYQZoTrO
未来からやってきた>>931


834 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 20:13:49 ID:lKT/etyL0
偉大なる予言
>>931
↑これ書くヤツは責任持つように!

835 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 00:52:07 ID:+E1alsWQ0
>>833>>834
心霊ちょっといじわるな話だな

836 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 20:01:06 ID:LrbcaEsR0
友達の話。

友達Aは植木の剪定の仕事をしているんだけど、同僚の青年Bがてんかん持ちだった。
で、事務所から庭木のある家(仕事場)に行くのにトラック使ってたんだけど、
運転はBがやってた。
Aは運転してる最中に何かあったら、と心配して運転代わろうとしたんだけど
運転が好きだったBは代わりたがらなかったらしい。

ある日、AがBと別の仕事をしている時に、とうとうBが運転中発作を起こして
事故って亡くなってしまった。
Aは葬儀に参加した後、自室に籠ってオーディオでBが好きだった音楽を聴いて
Bを偲んでいたんだけど、あれだけ運転するなと言ったのに聞かなかったBに
悔しいやら悲しいやらで、つい「バカヤロウ!」と叫んでしまった。

するとオーディオの音楽が止まり、表示画面に「SORRY」と文字が表示されたと言う。

他にもAは沢山のそんな経験があるらしい。

837 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 20:02:37 ID:+CiaL3D10
>>836
ギザセツナス

838 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 23:49:43 ID:7DzrZab10
同人板からのコピペ
黄泉ケット=天国で行われているであろうコミケットのこと


74 こわ sage 2008/11/20(木) 12:02:07 ID:GXhJfZyRO

昔とても世話になっていた友人がいた。
彼女はいつも、寝起きが悪くて朝起きない自分を起こしてくれた。
イベントの日も起きない自分のために、朝早くピンポンを鳴らしてくれる。
おかげで遅刻したことは無かった。

そんな友人は数年前の冬に、黄泉ケット参加者になった。


今でもイベントのある日は朝早くにピンポンが鳴る。
おかげで無遅刻記録は守られている。
いつか向こうに行ったときには、彼女の好きなサークルさんの本の続きをあげたいと思う

839 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 01:14:49 ID:boksAwfs0
>>836
てんかん持ちの人は運転しちゃいけないっていう法律はないのかな。
本人が自覚した上で事故って死ぬだけなら自業自得と言えるけれど、
巻き添えを食った人は傍迷惑どころの騒ぎじゃないでしょ。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 02:44:30 ID:xRKlqmLm0
昔は免許を取ること自体できなかったけど
今の法律では条件付きで取れるらしい

841 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 04:04:30 ID:boksAwfs0
そうなんだ。
ありがとう。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 04:26:42 ID:boksAwfs0
でも実際に>>836の友人は運転中の発作で亡くなったんだから、
今の法律の「条件付き」っていうのも余り当てにならないよね。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 13:31:35 ID:VNN1Z06G0
そういや、運転中の脳卒中と心臓発作もそこそこあるよね。
これも怖いよ。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 19:53:29 ID:TJRtE9pL0
age

845 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 23:17:02 ID:jV4zbyJ/O
俺もてんかん持ちだけど、もちろん運転はしない。

たしか2年以上発作がなければ運転しても良いはず。
実際はこっそり運転してる人が多いみたいだけど。

846 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 23:28:01 ID:boksAwfs0
>>845
キミは偉い!( ^ω^ )ニコニコ

847 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 18:01:10 ID:HDkemwJ4O
再び浮上しまーす

848 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 17:46:22 ID:wMtLBGjcO
あげ

849 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 18:45:36 ID:QUQIO2am0
私もおばあちゃんが亡くなったときの話をひとつ。
二年前、母方のおばあちゃんが入院した。
前から何回か入院してたし、認知症だったから施設にいたんだ。
けど、今回は体力的に手術も出来ないって話だった。
お母さんも覚悟してたし、私も大学が春休みだったからずっと病院にいた。
おばあちゃんは、入院して何日かしたら個室に移された。
そこで一週間過ごしたんだけど、目に見えて体調が悪くなっていって
「明日はもうダメかも」っていう日が続いた。
私の顔が分からなくて、次の日は喋れなくなって、次の日は・・って感じに。
自力呼吸が出来なくなって、排尿も出来なくなって、いよいよかって日に、機械
(心臓のドキッドキっていうのが波になるヤツ)を付けられた。
その日は病院も泊まっていいよっていってくださって、私とお母さんとおねえちゃんが泊り込んだ。
12時を過ぎると、お母さんもおねえちゃんも疲れて、お母さんは簡易ベッドに横になって、
お姉ちゃんは看護師さんに勧められて待合室の長ソファで横になってた。
私は夜更かしは平気だし、おばあちゃんの生きてるってところを目に焼き付けたかったからずっと起きてた。
けど、時々「う゛ー」ってうなる苦しそうなおばあちゃん見てるのとか、深夜だったのもあってしんどくなって来て、
簡易ベッドに腰掛けておばあちゃんの手を握って下向いてた。
静かな病院に機械の「ピッ・・・ピッ・・・」っていう音が響いてるだけだったから眠りかけてしまった。
しばらくしたら、前髪がふっと撫でられた気がして(あるいは風に吹かれたみたいだった)、「え?」って顔上げたの。
次の瞬間、「ピー――――――――――」って機械がなって、おばあちゃんが亡くなったことがわかった。
そのあとは、お母さん起こしたり、ナースコールしたりであわただしくなった。

なんだかこのフッってなった瞬間ははっきり覚えているんだ。
あんまりオカルトじゃないのに長々とすみません!
「魂の重さ」の話を思い出して書きました。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 21:06:44 ID:rCOhctVa0
>>849
魂の重さになったばあちゃんが、精一杯の力でした「いいこいいこ」だったのかもしれない(つд`)・゜*。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 23:03:54 ID:Ax2GtRrH0
>>849
GJ!
最後におばあちゃんに最高の孝行をしてあげられたんだね。
マジでいい話ジャマイカ…(つд`)・゚*。

852 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 22:23:53 ID:1GEPli2h0
>>849
このスレ的にはいい話ってよりは
どうでもいい話ですね
お憑かれ様でした

853 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 22:58:01 ID:9uavJE4NO
>>852←気持ち悪い

854 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 19:32:33 ID:aL4iiEO80
最近1円パチンコのエヴァがお気に入り

855 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 05:19:33 ID:nuTH7v64O
>>637>>651書いた者です。
昨夜おばあちゃんが逝きました。安らかな最期でした。
家族に自分のことも相談し、地道に返していくことにしました。
最近疎遠だった家族が助け合うようになりました。
おばあちゃん、本当にありがとう。
レスくれた皆さんに報告したかったので書き込んでみました。

856 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 06:00:34 ID:T6PdpaOy0
>>855
辛いご報告ありがとう。
ゆっくりお別れをしてください。

2ヶ月近くがんばって
855とご家族との絆を深めてくれた
ばば様のご冥福をお祈りいたします。


857 :1/3:2008/12/01(月) 20:53:03 ID:7yH84bS10
長くてダラダラした内容だけど、お付き合い下さい。

数ヶ月前に亡くなった母方の祖父の話です。
何ヶ月も入院しており、亡くなる直前は完全に呆けていました。
その間、母はずっと病院に泊まり込んで看病していました。
私は実家を離れているので、死に目にあうことは出来ませんでした。

駆けつけた時、祖父の遺体は既に葬儀場に運ばれていました。
ですが、祖父は何処にもいませんでした。
遺体はあるのですが、祖父自身の気配が全くしないのです。
「お祖父ちゃんは?」と私が聞くと、「姉にどこか行っとるみたい」と答えられました。
間に合わなかったことを何て詫びようか考えていたのに、
居ないと分かると悲しさも引っ込んでしまいました。

母方の実家は霊感が強い家系で、私にも少しだけそういう感みたいなものがあります。
霊と会話したりは出来ませんが、気配に敏感なんです。
ですから、親戚の葬儀の後などに「おいちゃん、縁側のところに座っとったね〜」
なんて話を、母と姉と私の三人でしたりしたこともありました。
父はそういうものを信じない人なので内緒ですが。

海外に赴任している叔父の帰国が遅くなることもあり、
私達が交代で葬儀場で遺体の傍にいることになりました。
あれって、親類が付いててお線香を絶やさないようにするもんなんですね。
姉の次に、私が一晩一人で付き添うことになりました。
その間、祖父の気配はずっとありませんでした。
亡くなる前は、院内を放浪したり暴れたりして散々母に苦労をかけたくせに、
死んだら何処かに行ってるなんてなんだか悔しくなりました。
堪らず、「せめてお母さんにお礼言ってから死になよ・・・」
なんて遺体に話しかけてしまいました。

858 :2/3:2008/12/01(月) 20:54:32 ID:7yH84bS10
一晩経ち、交代のため母が来ました。すると、いきなり祖父の気配がしました。
「お母さん・・・」
「・・・うん。やっと戻って来たんやね。」
暫く母と私は二人でお茶を飲んでました。
戻ってきたからって話せるわけでもありませんから。
そろそろ交代しようかと言うときに、いきなり胸が苦しくなりました。
涙がボロボロ出て、切ない気持ちで一杯になりました。
祖父が帰ってきて悲しさが戻ってきたのかと思いましたが、
どう考えてもそういう切なさじゃないんです。

感謝の気持ちだ、と分かりました。
そう認識した途端、どんどん私のものでない意識が流れ込んできました。
『迷惑を掛けた。本当にありがとう。感謝してもし切れない』
ああ、お祖父ちゃんだ。そう思いました。
同時に、それが母に向けられた言葉なのだと分かりました。
私は怪訝そうにする母にしゃくり上げながら祖父の言葉を伝えました。
すると、母も堰を切ったように泣き出しました。
流れ込んでくるあまりに強い気持ちに耐えかねて
「何で私に言うんよ!お母さんに直接言ってよ!」と叫ぶと、
「照れとるんやろ」と母は泣きながら微笑みました。
祖父はちょっと頑固な人で、正直に気持ちを言えない照れ屋でした。
なので私を介したのだろうと母は言いました。
お礼を言えって言った私にその役を任せたのかも知れません。
その日は帰宅する気になれず、また一晩母と泊まりました。
うつらうつらとしていると、何かに頭を撫でられました。
それは懐かしい、ごつごつした祖父の手の感触でした。

859 :3/3:2008/12/01(月) 20:56:24 ID:7yH84bS10
翌日に叔父。翌々日に叔父の妻と従兄弟達が葬儀場に着きました。
その時も、自分ではない何かの意識が湧いてきました。
『忙しいのに、悪いな。よう来てくれたな。』
『生きてるうちにもう一度会いたかったよ。』って。
叔父は兎も角、従兄弟達は霊感ないみたいなので、
そんな話しても笑われるよなーと思って話しませんでした。
どうも、葬儀が終わるまで私と祖父は一時的に繋がってたみたいです。
だって、会った事も無い遠縁の人が来たらムカついてしょうがなかったんですから。
(祖父とその人は相当仲が悪かったそうです・・・)

結局、私には一言も無しでした。
心の中で話しかけても返答はくれないし。
まあ、頭撫でてくれたのは凄く嬉しかったけどさ・・・。

それともう一つ。
後日、祖父が何処に行っていたのか分かりました。
13年前に祖母が先に亡くなってて、看取ったのは叔父と祖父でした。
叔父曰く、祖母の死に際に祖父はこう言ってたんだそうです。
「あの大きな木の下で待っててくれ」って。
大きな木とは、二人の思い出の場所らしいです。
つまり、死んで真っ先に祖母が待っている場所に行ったんですよ。
生前も仲良かったけど、死んでもなおバカップル・・・いや、愛妻家かな。
こっちは呆れればいいのか、照れればいいのか・・・。
でも、二人仲良くしてるかなと思うと孫として少し誇らしくなるのです。

長々と失礼しました。

860 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 02:33:59 ID:bD/LhDKU0
良いお話ありがとう!

861 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 10:17:59 ID:8uo91aBI0
霊感なんて信じられるか!

862 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 12:38:45 ID:L48mXYmN0
それはあなたの感度が悪いだけ。

幽霊とかって、目で見てるんでは無い。
脳が見てるんだよ、ちょうどテレビのチャンネルが合ったみたいに。
ていうかラジオのチューニングかな?

863 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 13:01:45 ID:YHQsIyAJ0
ずいぶん前の話

祖母と私で祖母と祖父が以前住んでた遠い町の親戚に会いに行こうという話しになった。
祖父はその5年ほど前に他界、祖母は「おじいちゃんも一緒に行きたがるよねぇ、ついてきてもいいよ〜」
なんて遺影に言って笑っていた。
出発の前日、昼飯の後にいきなり私の左半身に異常が。なんか手足が曲がりにくいっていうか
うまく動かない。なんだなんだ?脳の病気?と思ってオロオロしてたら祖母がいきなり私の腕をつかんで
「じいちゃん!何をしよるの?孫に憑いたらダメでしょ?○○(土地の名前)に行きたいなら私に憑きなさい!
 この子が動けんかったらどこにも行けんのよ?その位わからんかね?」
と一喝したら、ふっと体が軽くなって普通に戻った。

そいうえばじいちゃん最後左半身不随だったなぁとその時思い出した。
それでもと近くの市民病院に行ってみてもらったけど異常ナシ。
次の日祖母と予定通り旅行に出発、思い出の地で懐かしい人たちに会えて祖母はとても嬉しそうでした。
何故か会った事ないひとの前や、初めての場所でいきなり胸がいっぱいになって困ったけど。
爺ちゃん喜んでるのかなって思ってうれしかった。
初対面の私と、爺ちゃんの友達や親戚とが手を取り合って泣くというへんてこな場面が何回かあって
祖母は「爺ちやんには、困ったものだねぇ」と苦笑していました。
なんか結局祖父に振り回された旅でした。

864 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 13:14:27 ID:xIu62L+S0
爺ちゃん、不器用だな。w
でも、懐かしい人たちに逢えてホントに嬉しかっただろうね。
>>863エラい!そして乙でした!

865 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 13:41:54 ID:8uo91aBI0
>>862
感度て・・・

866 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 14:07:23 ID:2NL7EhlW0
かんど 【感度】

(1)刺激に対して感ずる度合・程度。
「―がにぶい」

(2)受信機や測定器などの電波・電流、また音などを感受する度合や能力。
「―良好」

(3)フィルムや印画紙が光に感ずる鋭敏さの度合。感光度。

日本語は広いよ。


867 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 00:12:35 ID:W4eDaaGX0
うぉ、まぶしっ!

868 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 10:33:39 ID:MWhEPwtm0
感度て・・・

869 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 20:29:12 ID:oe6iCvD4O
とりあえず>>865がムッツリであることはわかりました。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 23:06:14 ID:odPxqKVx0
>>855
ご愁傷様でした。
今頃おばあちゃんの葬儀かな…
家族を大事に、まだ若いんだからがんばってね。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 08:44:19 ID:lGG0ZW5w0
>>869
俺はオープンだが・・・ただし霊感はシャットダウンだぜ

872 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 03:36:38 ID:tdvTPufV0
ちょっといいかどうかわからんが…

私自身は、あまり実家と関係を持ちたくない。
数年前、何となく実家に電話したくなった。
電話をしたら、その家に住まう生物の安否を確認するのは普通だと思う。
「ところで○○(私が高校時代から飼っていた犬)元気してる?」
「昨日死んだよ」

数日前、宅急便(R)黒猫ヤマトが届いた。
大抵は数日の内に電話するのだが、何故かその日の内に電話したくなった。
電話したのは息子。
「ところで、××(実家で飼っている猫)元気?」
「2、3日前に具合が悪くて、トイレに行きたいって言うから出してやって、
それっきり」

犬は16年、猫はおそらく18年(野良時代あり)の大往生でした。
その死からあまり間をおかずに、物凄く珍しくこちらから電話したのは、
やはり彼らが呼んだからでしょうね。

※実家近辺では猫は放し飼いが普通です。

873 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:08:52 ID:7+S7viHV0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part48
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225451301/756

ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。

嫁は交通事故で死んだ。
ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食いたい」ってワガママ言ったせいだ。
嫁は近くのコンビニに買いに行き、メチャクチャな運転のDQN車にはねられたDQNしね。

俺は事故の事を全く知らなくて、救急車来てるな〜と思いながらトイレに立った。
そしたら、台所にいる嫁の背中が見えた。
帰ってくる物音が一切しなかったのに、と思いながら「いつ帰ってきたの?」と話しかけても嫁の返事はなかった。
「みかんどこ〜?」と聞いても黙ったまま。(いま考えると凄絶に阿呆だ)
俺は嫁の機嫌が悪いんだ、と判断。そのまま寝室に戻った。

そのあと、1時間後くらいに嫁携帯から俺の携帯に着信。
かけてきたのは病院の人で、この携帯の持ち主が事故にあって意識不明です、と。
何いってんのか分かんなかったね。
嫁が携帯を落として、拾った人が事故にあったのかと思った。嫁はうちにいるんだから。
だけど家じゅうさがしても嫁いないし、病院の人のいう服装や特徴が嫁と一致してたんで、とりあえず、なんかの間違いだろうけど、万が一を考えて、病院に行った。
行ってみたらば、嫁が死んでた。
俺が家で嫁を最後に見た(と思ってた)時、嫁はもう事故にあってて、俺はその時の救急車の音を聞いてたんだ。

で、その後警察が来たり嫁の身元確認をしたり俺が熱ぶりかえして倒れたりで1日入院。
駆け付けた嫁の両親と、一旦家に戻った。
そしたら、家を出る時にはなかったはずの雑炊が、鍋の中で冷めていた。
卵とネギとショウガがこれでもかーと入った嫁の味の雑炊。
俺がショウガ苦手なのに、風邪ひくと必ず食わされた雑炊。
前日に家を出るときは絶対になかったはずなのに。

ここまで、俺が缶詰みかんが食えなくなって、ショウガが好きになった話。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 19:54:50 ID:7UiEqFUsO
>>873嫁えええええ(ノД`○)゚*。
最後の力を振り絞ってお粥を作りに戻ってきたのかな。きっとそれだけ自分のことより>873のことを気にしてたんだね…。

875 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 09:37:30 ID:6LhnqSrb0
>>873
転載でも泣けちゃったぞコノヤロー

876 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 20:29:04 ID:cNK9++W50
>>873
そんなことがあったんじゃ、みかんが食べられなくなってもショウガないよね(´・ω・`)

877 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 21:23:46 ID:rEU/i6tF0
>>876
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l     l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'


878 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 16:38:19 ID:+FrNW5pY0
着火を許可するw

879 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 22:43:23 ID:TP+wuFrJ0
やたらと長い審議だな…
まだ結論は出ないのか?w

880 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 07:02:37 ID:Y55NOS990
【審議終了】
.         | ̄ ̄|
 . ∫∫   |∧∧|
 <⌒>  (゚Д゚ )___         (( ⌒ )
   | | ̄⊂l>>876l⊃ |          (( ) )
   |  ̄ ̄||.  .|| ̄ ̄              ( ::)
   |タベル?|=.=.||              ) ;:) ∫ ∫
  ..(  ´・)∪∪|       ∧,,∧ ∫∫ (;;, 从<⌒> ∧,,∧
   (    ).   |    ∧,,(´・ω・)<⌒>( ;;从   `゛\ (・ω・`)
   `u-u'.|   .|    ( ´・ω) U)/´゛ ∧,,∧从     と と ノ
      ~~~~~~~~  | U (  ´・)   (・`  )ヘヘ    u-u
              u-u (     )   (   ノ
                       `u-u'     `u-u'

881 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 12:59:49 ID:kfo+hvMd0
優しいな、おいw

882 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 13:11:28 ID:4PO3bIlk0
ちょw、かわいすぎ

883 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 15:48:05 ID:CqM8aFKA0
967 珍事 sage 2008/12/10(水) 15:15:35 ID:HEhJ9r6a0
昔の話だが思い出した珍事。霊注意。
一人暮らしで借りたアパートに明らかになんか出てた。
誰も住んでないはずの壁の向こうから物音がしたり、
ラップ音みたいなのがしたり。
もう一度引っ越しをする時間も金もなく、実害もなかったので住み続け
原稿修羅場ってて、2時間だけ仮眠を取ろうと横になった。
そしたら誰かにゆさゆさ揺さぶられて起こされた。
誰もいなくてまた寝てもまた起こされる。
切れて「うるさい!5時に起こせ!」と怒鳴ったら、5時まで寝ることができた。
5時に起こしてくれて原稿はなんとか間に合った。

その後はずっと、修羅場ってない普通の日まで5時に起こしてくれた。
休みの日まで起こされて
「修羅場以外は起こさなくていいよもう!」
と切れたら、あまり出てこなくなった。
その後私生活の事情で引っ越してそれきりなのだが、もう成仏したのかなあ。
融通はきかないが実はいい人だったっぽいので
あまり切れずにお経くらいあげてやればよかったと思っている。

---------------------------------
普段は7時に起こして、とか言っておけば仲良くくらしていけた気がするw

884 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 01:13:17 ID:vp3JAFUl0
801か同人か

885 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 02:07:07 ID:5Vr1QX5f0
 私はハーフです。父が外人で、母が日本人です。8さいから父の故郷で育ちました。それまでは別の国にいました。
父の仕事の関係でしたのですが、両親の仕事が忙しかったので、私はおばあちゃんの家で暮らしました。
おばあちゃんはとても可愛がって愛してくれました。
 冬になって、おばあちゃんが帽子とマフラーや手袋を編んでくれました。とても暖かかった。
その国はとても冬が厳しい国だったので、なれない気候で私は肺炎を起こしてしまって入院。
熱が下がらなくて夜中にウンウンと言っていたら、ベッドの横のいすに父によく似てる人が、にっこり笑って座ってました。
「もうすぐ治るよ、頑張って」と、その国の言葉で言って、私の頭を撫で、その夜はずっとそこにいました。
翌朝、あれほど下がらなかった熱が下がりました。
おばあちゃんに「パパ来た?」と言うと、「来てないよ。仕事で他の国に行ってるから。心配はしてたけどね」と言われました。
きっとパパに会いたくて、夢を見たんだろうかと思いました。

 クリスマスが近づいていて、両親が会いに来てくれる事になりました。
だけど当日、ごちそうの準備も終わって、おめかししてリビングに居て、「パパとママはまだかな」と待っていたら、電話が鳴った。
おばあちゃんが出た。そして「パパとママ、お仕事が忙しくて来られないって」と悲しそうに言いました。
Iおじさん(父の兄です。)が怒って父に電話を掛けなおしました。ものすごく喧嘩した後、I伯父さんは私に手招きをした。
電話に出ると、父がとても謝ってきました。「なんで来れないの、お手紙くれたのに。約束したのに」と言うと、
「パパとママを許して。お仕事が忙しくてどうしても行けなくなっちゃった。でもお前の事はとても愛してるからね」
と言ったけど、信じられなかった。来るっていって来ないの一度や二度じゃなかった。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 02:12:22 ID:5Vr1QX5f0
 パーティは楽しかった。おばあちゃんの作ったごちそうはいつにもましておいしかった。
楽しかったけど、パーティーが終わって、片付けをしてベッドに入ると、とても悲しかった。
静かに泣いてました。泣きつかれ、ねていると、誰かが横に立ってました。
少し目を開けると、前に熱でうなされていた時に来た人が、立ってました。知らない人の筈だったのに、とても安心してました。
 「パパとママが来れなくて残念だったね」と、その人は言いました。
「パパとママは、私の事が嫌いなのかもしれない。だって何度も約束破る」と言うと、
「次のお休みには絶対帰ってくるよ。とにかく今日はざんねんだったね。よくおやすみなさい」と行って、私の頭を撫でてくれました。
ゆっくりと私の布団の上をポンポンたたいてくれました。とてもイライラして悲しかったのに、不思議と安心して眠れました。

 次の日、おばあちゃんに、夜にあったことを話しました。
おばあちゃんは驚いて、「髪の色は?目の色は?」と聞いてきました。
「パパと同じダークブロンドに目はグリーンだった。パパやI伯父さんにもそっくりだった」と言うと、
「おじいちゃんに違いないわ!」と言われました。「おじいちゃん?」と聞き返すと、おばあちゃんは写真を見せてくれました。
全くもって、二度出てきた人と一緒でした。おばあちゃんは、おじいちゃんが死んだのが悲しくて、写真を全部しまっていたそうです。
「この人だよ」と言うと、おばあちゃんは泣きました。「神様、神様」と言ってました。
だいぶ落ち着いたおばあちゃんが言いました。
「あなたが生まれた時に、私たちも日本にあなたに会いに行く事にしてた。おじいちゃんは、あなたに会えるのが楽しみでね。
 女の子の孫は初めてだから、本当にうれしかった。だけど、おじいちゃんは出発の二週間前に病気で死んじゃったのよ。あなたに会いたがってたわ」って。
 きっと、おじいちゃんが見守ってくれてるんだと思いました。

 その後にも、度々おじいちゃんは夢にでたりします。
あと、父のところに時々現れるそうです。特に私との約束を破ったときには夢に出てきて、とても怒られるそうです。

887 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 07:14:55 ID:t2/H/rjB0
ロシア人かな?

888 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 09:13:54 ID:DUUczkS10
>>886
じいちゃん・・・
なんか泣けた


889 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 19:54:28 ID:T1usYwTt0
I伯父さんはイワノフだな
宗教はロシア正教

890 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 21:40:50 ID:GpOMczwBO
>>886
優しいご先祖っていいね

891 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 02:16:34 ID:1PK7tYay0
19 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/10(水) 18:59:57 ID:+0DZXxuJ0
社会人になりこのワンルームマンションで一人暮らしを始めましたころの話です。

そのマンションは作りもリッチもよく、そして家賃がかなーりお安くと、何より大卒リーマンにとってはすべてが好条件でした。

初日は引越しの疲れもあってすぐに熟睡。が、朝はなんか寝たり無い気分でした。
就職準備やら家具の買い物やらで次の日も熟睡できるかなと、
ところがその日も朝は気分がさめませんでした。そんなこんなで、いよいよ明日が初出勤という夜、
緊張のせいかなかなか寝付けず、さらになんだかのども渇き、ビールを開けて一気に飲み干して、
また布団に入りました。しばらくしてうとうと仕掛けたころ、部屋の片隅で気になった。
目を開けてぼやけていたが何やらそこに立っている、だんだん焦点が合ってくると、それは鎧武者でした。
手には弓矢を持ち、そして「はなてーーー!」見たいな口の動き(実際には声は聞こえなかった)
その矢は私の方に飛んできた、そして私は気を失った。翌朝は目覚ましの音で起きた。部屋の中は
いつもと変わらないし、私にももちろん傷も無かった。
その日初出社ということで緊張感でなんとか乗り切った。家につくと寝不足も重なり疲れがどっと
出てきてその日は夕食を取るとすぐに寝た。
しかし夜中、ふと目が覚めるとまたあの鎧武者が出てそして矢を放った、そして気を失う。
こんなことが毎日続き寝不足で仕事も集中しきれず、毎日起こられる日々。
とうとう私も我慢しきれなくなった。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 02:17:20 ID:1PK7tYay0
20 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/10(水) 19:01:09 ID:+0DZXxuJ0
>>19のつづき

その日は金曜日、次の日は休み。今日はあの武者と戦う、決戦!決戦は金曜日!!
戦うといっても相手は幽霊。言葉でこちらは応戦しよう。まずコンビニでお酒、するめなどのつまみを買い
夜に備えた。部屋を暗くして、ふとんの中でじっと待つ。2時過ぎかいつもの気配、今日は気絶しないようにと
お酒を一口一気に飲み気合を入れて布団からがばっと出てみた。
武者はいつものように「はなてーーーー」の口の動きと共に矢を放つ。
その瞬間私は「おいちょっと待て!」
「毎晩毎晩矢を放っても俺には通用しない。」
止まる武者。
「まあ話を聞け、もうこの時代はおまえさんの生きた時代じゃないんだ。
それを今は理解できないかもしれないが。」
「とにかくお前さんがここにいることはいっこうに構わない、ただ毎晩矢を放つのはやめて欲しい」
「それとこれはお酒だ、つまみも置いておく、好きにやってくれ」と私は日本酒をコップに注ぎ、
するめを皿に置いて、そのまま就寝した。
すると翌晩からは鎧武者は現れなくなった。私は話が通じてくれたのだと思い、毎日酒とつまみを
テーブルの上に置いてから就寝した。たまに、ビールやワインなどもおき「おい、これは現代の酒だ、
試してみな」と独り言のようにしゃべっては寝た。それからは寝不足もなくなり仕事も順調にすすんで
いった。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 02:19:03 ID:1PK7tYay0
21 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/10(水) 19:03:47 ID:+0DZXxuJ0
>>20のつづき

たまに仕事が遅くなったり飲み会で遅く帰ってきたときも寝る前に新しいお酒とつまみ、つまみもポテチや
スーパーの惣菜などさまざま(自分も食べてたしな)準備して寝た。
仕事が終わらなく深夜までパソコンを使いながらの日はふと、「あんたも夜中まで仕事することとかあったのかい?」
なんて聞いたり、パソコン使いながら「なあ俺のいない時間にこの箱使ってみなよ、こうやって検索したらいろいろ
調べられるぜ」などと、話かけたりもした。
そうこうしているうちに転勤で引っ越すことが決まり引越し準備やらなにやらでお酒を忘れて何日か
寝てしまったある晩、夜中に目を覚ますと彼はただじっとそこに立っていた。前のように弓矢は手に持っていなく。
「ああ、そうかすっかり忘れていたよ。ごめんな。」と俺は酒をテーブルに置きまた寝た。
明日引っ越すという晩、私は「俺は明日でここからいなくなってしまう、あんたもそろそろどこかへ
入ったらどうだ、まあ今日はとことん飲もう」とコップ二つ出して飲んだ。
「そういや今日宝くじ買ったんだ、これなんだかわかるか?この数字があたると大金当たるんだよ。」
そんなこといいながら飲みそして寝た。次の日は引越しでばたばたしたが出る前に床に日本酒を紙コップに
入れてそのマンションを後にした。

新居についてそこは何事も起きなく。しばらくしてふと忘れていた宝くじを見つけた。10万当たっていた。もしや
あの武者のお礼だったのかも・・・・

乱筆乱文すみません。

36 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 13:05:47 ID:UtMtL7Uk0
今その鎧武者さんはどうしてるのだろう?

43 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 18:25:24 ID:b1JDc0FN0
>>36
たぶん成仏できたんじゃね。

今までは自縛してたのに>>19のおかげで覚めたはず。
もしかしたら今は>>19の守護しているかも。

894 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 05:00:11 ID:a+scYSz60
武者も昔で言うリーマンみたいなもんだもんな。
ただ、命がけだけどな。死んでも労災も下りない。

自分が死んでしまったことも分からなかった自分に
さぞ落胆したことだろう。
しかし、その地縛霊にならなかったのは
そのスレの>>19が毎晩酒をやり、声をかけ
話し相手になってやったからだろうな。

自分も守護霊になってると思う。

感動してしまった。
いい話をありがとう。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 06:43:18 ID:DdrN+ide0
高いお金払ってわけわからん除霊を受けるより、
そのお金でお酒やら何やら好きなものお供えしたほうがいいよね。
私が不成仏霊ならそうされたい。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 10:53:37 ID:Ojj1JW3G0
元は人間だもんね。

897 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 11:47:09 ID:ZSqujLz+0
人が相転位したようなもんだからな。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 12:25:44 ID:XBHFjI2X0
>>891-893
19は器がでかいな。

899 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 20:15:39 ID:q/PYiRt+0
ほっしゅ

900 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 01:25:11 ID:Z9DkUblr0
696 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/12/08(月) 23:24:54 ID:KNS6GcJr0
十数年ぐらい前から生活が乱れてどうしょうもなくなると同じ幽霊が出る。

細くて背の高い女の人。けっこうキレイな顔立ちだ。
立っているだけで何も言わない。

ちなみに私も女性なのでエロい妄想ではない。

彼女が出ると「あ、今だめなんだな。がんばろ。」
となって、その後の生活がだいたいどうにかなってきたので
ありがたい存在だ。

結婚して、そんなに生活が乱れることもなくなってご無沙汰だったが
一ヶ月ばかり前に久々に出た。

「仕事やめろ〜。※〜&・・・」

はじめてしゃべったのだが・・・・
私の田舎の方言だった。

キレイな顔なのに強烈になまっていた。

彼女の言葉をそのまま書くと英語より難解な日本語になるので省略。
体が悪い、子供産め、家庭を大切にと説教された。

もう、こりゃ仕事やめるしかない。

ほんとに仕事やめた。

901 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 02:05:48 ID:9rEtuMZ60
ご先祖様か、守護霊様なんだろうな。

良いなぁ、そういう分かりやすい存在欲しいなぁ。
絶対的に良い存在で、味方になってくれるの。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 02:25:15 ID:hvYQX7wv0
細くて背の高いけっこう綺麗な顔立ち…
なのに強烈になまっていた、
のにその強烈ななまり言葉が理解できる本人w

ご先祖様に見守られてるって何だかいいね。
もしこの世で天涯孤独の身であっても
いつもぼのぼのあったかそうだ。



903 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 02:39:24 ID:1FGaeBV10
>>902
シマリスくん乙

904 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 04:29:56 ID:adJcupeS0
>>903
いぢめる?いじめる!?

905 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 08:21:46 ID:W1UJvtMc0
果たして本当に仕事辞めて良かったのか・・・たんに自分が弱ってる時にしか見えないほど力の無い悪霊だったのではないだろうか

906 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 16:01:45 ID:jophDRjT0
3年前の12月4日、俺の親父が交通事故で亡くなった時

不幸中の幸いか、即死事故だったにも関わらず、
体の損傷はあまりなかったんだ。
苦しんだ顔もせず、なんというか・・・意識もなくそのまま逝ってしまったような・・・

まぁ、急な不幸だったので、母親、祖父、祖母は泣き崩れてしまい
親父の姿をみることもできない状態。

俺は逆にとてつもない空虚感で涙も出なかった。

そして警察から親父が実家に運ばれてきた夜。
親父の隣で誰か寝てあげようって事になって、
一番あっけらかんとしていた俺が寝る事になったんだ。

↓つづく

907 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 16:09:43 ID:jophDRjT0
つづき

季節は12月、最初はとてつもない寒さだった。
遺体の傷みを進行させない為にヒーター類は付けられない。
しかも、親父とはいえ、死んだ人間が隣に寝ていると考えると
多少は寒気がする。
そんな中、なんとか寝付いた俺は夢を観た。

親父がしきりに母親の名前を呼んでいる夢だった。
俺はその時初めて涙を流し、親父の名前を呼んだが・・・親父は気づかない。
そして、大声で親父の名前を呼んでいる自分の声で目がさめた。

俺は、「あぁ・・・親父はやっぱり母親を残して行くのが心残りなんだなぁ」と感じた。

そして不思議な事に、前述した通り12月のヒーターのない寒い部屋にも関わらず、
その親父と俺の寝ていた部屋は暖かかったんだ。

たいした話じゃないけど、俺の中で最後に親父を感じられた話です。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 20:17:48 ID:E9918l0n0
いい話か分からないけど投下

今年の夏、姉が自殺した
メンヘラで、薬たくさん飲んでていつも死にたいって言ってた
私もメンヘラだからそういう話をされると私まで落ち込んで
あんまり真剣に話を聞いてあげられなかった
死ぬ直前に電話があり、普通に話していた時
『なんとかしてあげたいけど、私にはどうすることもできない』
と突き放して言ってしまった。
それまでにもたくさん酷いことを言ったと思う
もっとたくさん会って話を聞いてあげられていたら…
あの時の事を謝りたい…毎日そう思ってた
最近自分自身落ち込む事が多くなって会社も休みがちになっていて
今日も起きられなくて二度寝した時、夢に姉が出てきた

909 :続き:2008/12/18(木) 20:31:44 ID:E9918l0n0
夢の中で私は金縛りにあっていて、言葉を発する事ができなかった
お姉ちゃんが何と言っていたか今はあまり思い出せないけど
大丈夫、心配しないで…みたいな事を言ってくれていたと思う
私は謝りたかった
泣きながらごめんね、ごめんねって言葉にならないけど何度も言った
そしたら強く手を握ってくれた
涙が止まらなくて、言葉にならない声で何度もありがとうって心の中で言いました

目が覚めると本当に泣いていました
自殺したら、色々大変な事がたくさんあるって聞いていたので
私の事まで心配してくれた姉の気持ちを考えると涙が止まらなかったです


長文スイマセンでした

910 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 21:18:47 ID:Sz/Z+KnH0
>>909
よかったな(ノ_-。) 

911 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 23:47:12 ID:BBYcwntuO
>>906のおとうさん
>>908のお姉さん
ご冥福をいのるよ(u_u。)

912 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 23:49:40 ID:SSWVhlhUO

891:本当にあった怖い名無し :2008/12/16(火) 19:11:38 ID:Fi29jmqt0
結構前、家に黒い人の形のようなやつがどっかで拾ってきてしまったのか住み着いてしまった。
積み上げたものは倒すわハンガーにかけてる洋服を落とすわ勝手にトイレの扉あけたりとイタズラばっかりしてくるやつで、
まあ大した害も無いし大丈夫だろうと思っていたのだけども
一度包丁を動かされて手を切ってしまったときがあった。

それまではしょうもないことばかりするやつだと思っていたのが、
少しだけ恐怖の対象になってしまった。
もしかしたらコイツは俺に油断させておいて殺す気なんじゃないかと警戒するようになった。

俺はある日体調を崩して寝込んでしまった。
あまりのしんどさに熱を測ると40度近くあって、メールで誰か友達を呼び出そうにも
携帯はベッドより遠い場所にあって、もう起き上がる気力も無くて。
ふと足元に黒いアイツがいて。やっぱり殺す気だったのか。
俺はコイツにとり憑かれて死ぬのかってぼんやり考えてた。

でもそんな考えはすぐにどっかに行った。

明らか黒いアイツは部屋をウロウロしていて焦っていて、俺の様子を必死に伺っているのがなんとなく分かった。
「おまえじゃねえのかよwww」ってかすれた声でつっこんだ。空元気だったけど。
がこ、って音がした。何かが落ちた音だったから手を伸ばして必死に探った。
携帯だった。
俺はすぐに友達に電話をかける。「助けてくれ」って言うつもりが声が枯れてでない。
友達はイタズラ電話してくんなよwって笑ってる。どうしようってなってたときに
『うあ゙あ゙あ゙あ゙!!』って声が俺の部屋全体に響いた。アイツの声だと思う。
その声にびびった友達が家までかけつけてくれて俺はなんとか助かった。


相変わらず黒いアイツはいるんだけど、今でも人がトイレ入ってると扉開けてきます。
いったい何がしたいのかわからん。

913 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 00:07:10 ID:48mrRHyG0
ぬこみたいな奴だな。それ

914 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 01:20:58 ID:jv6b1SZL0
ハロー、ボクニャッキー

915 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 09:39:48 ID:h9zU6Kjg0



916 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 12:38:54 ID:o+hoQJkpO
携帯から失礼。何年か前の話だけど投下。

私は白文鳥っていう手乗りの小鳥を飼っていた。
小学生の時からずっと一緒だったんだけど、高校3年の受験真っ只中の時についにお亡くなりに。
ちょうど志望校に落ちた直後だったせいもあり一時期凄くノイローゼ気味になってしまった。
勉強しなくちゃいけないのに机で毎日泣いてた。
ある日泣き疲れてうとうとしてたんだけど、腕や肩に鳥が乗ってる感覚がするんだよね。
鳥を飼ってた人は分かるかもしれないけど、ぴょんぴょん跳びはねて移動したり、髪に顔突っ込んでる感覚がはっきりした。
慌てて跳び起きたけど勿論どこにもいない。けど会いにきてくれたんだって思った。
そんなようなことが続いてたけど、精神的に安定した頃からぱったり無くなってしまった。
あの時は本当に不安定だったから私の妄想の可能性もあるけど嬉しかったんだ。
大好きだよピーちゃん。ありがとう。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 12:49:27 ID:uFX45RYXO
>>916
可愛いね!
気持ちが通じあってる感じのイイ話。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 13:45:26 ID:TulJ4PSg0
お袋が死んだんだわ.急性心不全。あっと言う間だった。
で、通夜んとき、俺は夢を見た。お袋が庭に立ってるんで、
「なんで死んじゃったんだよー('A`) 」と、俺が言ったら
お袋「死んでないよ。ちょっと旅行に行くだけ」と言った。そんな夢。

一周忌の時、親戚皆で集まり、法要の後の会食の席で
お袋の思い出話がいっぱい出た。その中で兄貴が言った。
「通夜の時さ,カーチャンの夢見たよ。なんか、旅行に行くって言ってた」
びっくりして、俺も同じ夢を見た!と言ったんで
ちょっと騒ぎになった。へえ,そんな事ホントに有るんだねえ、
○江さん、旅行好きだったもんねえ…
お父さんは?何か夢見なかった?そう問われた親父の曰く
「んにゃ。俺ぁいっぺん寝付くと、地震あっても目ぇ覚めね」
そーいう問題じゃないんだ,親父…


919 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 20:35:35 ID:dWFQFJ6/P
旦那の父が亡くなった。
お義母さんは再婚してるから、旦那にとってもこの方は義理の父。
でも葬式は諸般の事情もあって、本当の父とおなじように執り行った。
で、初七日は当然義実家で行うんだけど、お寺さんを待っている間に
お義母さんがたくさん集めた観葉植物を見ていた。
そしたら花台にしてる中に、旦那が独身の頃に使っていたコートハンガーを
見つけた。キャスター部分に板を渡して台にして、ハンガーをつるす部分には
鉢をつるしてあった。私にはその発送の転換があまりに見事に思えたので、
「これ、あんたが使ってたコートハンガーだよね。上手く花台にしてあるね」
と旦那に言ったら、その瞬間、横にある観葉植物の茎がぽこん、と揺れた。

窓際だけど冬だから窓なんか当然閉め切ってる。なによりもたくさん植物が
あるのに、揺れたのはその茎一本だけ。
私と旦那が喋っていたのは、お父さんが生前よく座っていた場所だった。
私は零感だけど、この時はお父さんが来てるのかなと思った。
葬式は大変だったけど、ほのぼのとした気分になれた。

920 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 17:14:04 ID:qD0CPfDS0
朝4時から目が覚めて
熊のように部屋の中をウロウロ歩いていた
10時位になると気持ちが落ち着いて来ると
公衆トイレの個室にこもり、トイレに人が入ってくると
「イ〜ッッッヒッヒッヒッ!!!!イ〜ヒヒヒヒヒ!!!!!!」
と高い声で笑い、トイレに来た人を驚かしていた。
「うわぁ!」「やだ、こわい!!」など悲鳴をあげるのを聞いて
スカッとしてた。ごめんね



921 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 21:17:06 ID:MM4btxds0
>>920
(*´ー`) いい話やね〜・・・。

922 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 22:32:48 ID:tIm8IWoT0
いい話と言うか、あきれた話。
この前、近所の商店街イベントでやっていたクジを引いた。
買い物をすると貰えるくじ引き券数枚集めて引くアレだ。

「3等のスポーツ自転車が欲しいな〜」
なんて考えながら箱に手を入れてゴソゴソやってると、耳元で「それだっ!」って大声がした。
2年前に死んだ爺ちゃんの声だった。
声に驚いて、思わずクジを握ってしまった。
取り出してみると6等の日本酒セット。
有名な酒蔵の奴らしい

確かに生前は物凄い酒好きだったけど「死んでも酒なのか!」ってちょっと飽きれた。
とりあえず爺ちゃんの仏壇に半分供えて、残りは手間賃として俺が飲んだ。

凄く楽しそうにお酒を飲む人だったので、思い出してちょっと懐かしかった。


923 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 23:04:34 ID:o30kDGWm0
>>922
爺ちゃんwww
孫の願いより自分の願望かw
とりあえず、外れじゃなくて良かったな

924 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 00:29:57 ID:+E0ck0ds0
ハーバルエッセンスのシャンプーを試したら
私には合わなかったようでフケが大量に出た。
勿体ないので父に「使ってみたら?」と言うと、その夜風呂場から
「イエス、イエス、イエーーース!」と父の声が聞こえてきた。

925 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 01:40:07 ID:KKDLBi0E0
良い話ではないが、
ほんのり?怖い話だな。

926 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 02:04:08 ID:ANEHpquOO
>>924
なんてこわい心霊w

927 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 02:26:48 ID:7lHj0khu0
>>922
じいちゃん、
あなたと一緒にお酒飲みたかったんだろうねw

928 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 09:32:32 ID:6WWoswgU0
保守

929 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 19:54:02 ID:gvnHx18f0
同居してる彼をかつてないまでに怒らせてしまった
過失は100パー私。このまま追い出されかねない勢いだった。
今朝もカンカンに怒ったまま会社に行った。

とにかく早く帰って、家事を頑張って誠心誠意謝ろうと
家路へ急ぐ東西線車中、ふいに満州で戦病死した大叔父さん、
「マサジおんちゃん」の遺影が頭を掠めた。

靖国に行ってる暇はないので、九段下で停車したときに
「マサジおんちゃん、なんとかして、助けて!」と念じた。
生前の大叔父は大層優しい人だったと聞いてました。

そして部屋に戻ると、いつも夜中にしか帰ってこない彼がいて、
なんと赤いバラの花を買ってきてくれるという大逆転現象。
彼はまだちょっと不機嫌だったが、「クリスマスプレゼント。もう怒ってないよ」とバラを差し出した。
ほっとして気の抜けたのもあって、その場で大泣きしてしまった。

無論、彼の度量の深さにもこの上なく感謝していますが、
自分の死んだ歳を越しても嫁に行けない私をよほど不憫に思った大叔父さんが
仲直りにひと役買ってくれた気がしました。

マサジおんちゃん、大好きだよ。ありがとう。
初詣はもちろん靖国です。今年は賽銭奮発するぞ!

930 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 20:51:24 ID:QVAP2DAw0
おばさん騙されとるんじゃね?

931 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 23:06:55 ID:GX5Hg53g0
>>920
成仏してください

932 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 00:39:22 ID:Al7MrLL90
うちの隣に犬を飼っているおばさんがいてそれはそれはかわいがっていた。
ある時おばさんが目の病気になった。
それからしばらくしておばさんの目の病気は治ったが今度は犬が目の病気になって死んでしまった。
きっとおばさんの代わりに自分が身代りになったのでしょうね。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 01:16:43 ID:jUm9JJpZO
>>918
それは、面白い話しw
(´・ω・`) ジャマイカ?

934 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 03:48:54 ID:BgJNRJVu0
697/989:なまえをいれてください[sage]
2008/12/14(日) 10:36:24 ID:KnuWszvJ(3)
生まれたときからずっと猫を飼っていて、
その猫、もうお婆ちゃんといってもいい歳だった。
私はちっちゃい頃から喘息がひどくてよく入院をしていた。
小学生の頃、喘息の発作で入院し、病室で夢を見た。
夢の中でそのおばあちゃん猫が語りかけてきた。

「○○ちゃん、苦しいか?
 私はいまから遠くにいくから、
 ○○ちゃんの苦しみの元も持って言ってあげるね」

目が覚めて親に聞いたら、
そのおばあちゃん猫は昨夜、老衰で静かに死んだらしい。
それからは喘息は良くなって、発作がでることもなくなった。
猫が本当にもっていってくれたんだ…。



美談になってて、スレ住人も感激してたけど、
喘息の原因ってその猫ry


935 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 06:04:35 ID:d6+lHbIF0
サケが帰ってきたー

936 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 23:47:09 ID:TmFbrk7x0
短い話だが

私、お盆の時とかに墓と墓の間を通るのって
よくよく考えたら家と家の家の間通るようなもんだと思ってて。
なんの断りも無しにズカズカ歩くのは・・・って感じてたから、ちっちゃい頃から「すいません」
とか、「通ります」とかいちいち言ってたんだよ。
んで、小5くらいの時に「通ります」て言ったら
「おう!通れ通れ!!」っておっさんの声がして、はっ!て顔あげると
なんか青い影?光またいなのが浮いててさ。
昼間の幽霊って怖くないなーって思った。
幽霊に対する偏見がだいぶ和らいだ。
ありがとう、青いおっさん。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 01:39:28 ID:ZmzvQaXtO
>>936
同意
ズカズカ通るのは気がひけるよね


938 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 15:01:55 ID:wc56ZcT00
>>936
良い子だなー

939 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:48:16 ID:oD/fP2xH0
>>936の育ちの良さに脱帽

940 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 20:14:12 ID:4piZtDXB0
>>936も青いおっさんもいい人だなー
なごんだわサンクス

941 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 22:58:21 ID:f8JFh6Rr0
今は区画整理されてしまったけど、ばっちゃん家のほうの墓は
よく見ないとただの石にしか見えなかったり、垣根の残骸だと思っていたら
卒塔婆だったり、草の陰によくわからん骨の破片があったりと子供ながらに
アドヴェンチャーワールドであつた。
行けば必ずイトコ達とかくれんぼや鬼ごっこで石を踏んだり(ヒィィ)、垣根の板を
追ったり(ウヒャァ)、陶器の破片(と思てた)を投げたり(グフッ)と今になって思うと
とんでもない罰あたりな子供だったのだが、そんな無茶な遊びをしていても
そこで怪我をすることは一度としてなかったな。
毎回スリ傷きりキズが絶えない子供らだったのだが、守ってくれていたのだろうか


942 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 02:27:38 ID:TCYrOzWx0
ばあちゃん子供好きだったんだろうね^^

子孫元気で何より、とw

943 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:53:22 ID:n9n4utKY0
職場で知り合った彼氏のお父さんが癌で亡くなった。
結婚を前提のお付き合いだったんだけど、状態が思わしくなく挨拶も出来なかった。
諸事情で葬儀にも行けなかったので、後日お線香を上げさせてもらうことにした。

ある晩、夢を見た。
座敷みたいな所に、知らないおじさんが2人いる。
誰だろうと思いながら、私はそのおじさん達にお茶を出した。
すると1人が、「○○(私の名前)ちゃんだよね?料理が好きなんだよね。」と
聞いていた。
私が不思議に思いながらも「え?あ、はい。」と返事をしたら、そのおじさんは
ニコニコずーっと笑顔で「うん、うん。」と頷いていた。

もうお分かりかと思うんだけど、後日彼の家に行ってお線香を上げさせてもらったら
夢に出てきたおじさんは遺影に写っていた彼のお父さんだった。
「息子の将来の嫁さんに挨拶に行ったんじゃないかな」と彼は涙ぐんでいたよ。

ところで夢には2人おじさんが出てきたんだけど、もう1人は誰だったんだろう?

944 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 16:55:43 ID:ALa7lKP10
hosyu

945 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 19:46:37 ID:CcHKjlSb0
936です。
レス見てて思い出した。

ひいおばあちゃんの事なんだけどさ、小さい頃はけっこう仲よかったんだ。
私がばあちゃん家でぼーっとしてると、一緒にお茶するためにかりんとう用意してくれたりとかさ。
でも、それから何年かたってひいばあちゃんも90越えて、さすがにばあちゃんだけじゃ面倒見切れなくなって。
仕方なく老人ホームに入ったんだ。
それからしばらくはよかったんだけど、その来年くらいか?老人ホームのなかでひどい風邪が流行ってさ。
ひいばあちゃんも例外なく病院に移ってしまった。
最後に老人ホームで会ったとき、ひいばあちゃんは私のことも自分の孫の(私にとって)母さんもわかんなくなってなんかちょっと悲しかった。
けれど、病院いって消毒してマスクして病室入って顔覗くとさ、こんな事言ってた。
「これ、あんたのひ孫の○○だよ、わかる?」ってばあちゃんが言うとさ、しわくちゃの目で私を見てさ、いつもみたいに
「○○よく来たなぁ、大きくなったなぁ」って言って。
でさ、前会いに来たときに忘れてた私の母さんもお父さんも妹も全部「わかる」って言ってさ。
思い出してもらえてうれしかったよ。

その何日かあとにひいばあちゃんは死んでしまった。
94歳の大往生だった。
今、思い出すとホントあのとき体はつらかったはずなのになんであんなに意識がはっきりしてたんだろうな。


長文スマソ
読みづれえwwww


946 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 22:09:00 ID:4YR+dERK0
>>945
心霊じゃねえええ


947 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 04:10:58 ID:6rMlVP+WO
心霊話じゃないけど、不思議で悪くて良くて怖くない話

5年くらい前、すごく猫が欲しくて、仔猫が来ますように!
野良の仔を引き取れますように!
と願った

そんな時、野良猫がいる近所の公園に行って猫を見ていたら、そばの道路で交通事故があった

被害者はおじいさん
加害者は女性

周りの人に声をかけられて連れられて現場に行って、
蘇生を試みるつもりが、できなかった…

加害者の女性が、震えながら立ち尽くしパニックになっていた
女性をなだめて、息子さんに電話をかけて呼び、警察がくるまで励まし続けた

後から女性の職場や家族からお礼の電話が来たが、すべて辞退した
被害者は亡くなったから…

その何日か後、いまここで寝ている猫が来た
姪っ子が拾ったはいいが飼えないので、勝手に置いていったんだ

大人しくて賢いいい子だよ

948 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 04:16:42 ID:6rMlVP+WO
>>947の後日談

被害者のおじいさんは、しばらく憑いていたようで…

忘れた頃に、霊能者のお婆ちゃんに、事故の体験を言い当てられたw

「この人は優しい人だ、家族が供養してくれないんだが何とかしてくれ」
と訴えていたとか

憑いていても悪くはないらしいが、関係ないから離れてもらった

実は、ほぼ隣みたいな、近所の人なんだよね
お葬式で驚いたんだ
これも縁?

949 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 05:06:09 ID:5RGtu5E50
猫は関係ないような

950 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 07:53:39 ID:Q8GeQ92BO
うん。全く関係ないな

951 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 13:23:00 ID:7nVMYMjJ0
>>947の内容は、猫が霊的な導き役をしていたんじゃないかな。
役割としては脇役だけど。
公園へ野良猫を見に行ったから、交通事故に関わりが出来たんだろ。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 16:48:25 ID:5RGtu5E50
5年くらい前、すごく猫が欲しくて、仔猫が来ますように!
野良の仔を引き取れますように!
と願った

このくだりは必要ないだろ

953 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 00:39:04 ID:/Em9xaIw0
>>949>>952
必死杉

954 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 02:49:29 ID:Nl4+/qELO
じゃあ猫繋がりで

10年くらい前かな、母の妹(以下、Sちゃん)が亡くなった
自由人で、生き方が格好良くて尊敬するに値する人
葬式の時は滅茶苦茶泣いたさ
旦那さんも母も、みんなSちゃんの若くしての死に号泣してた
こんなに泣いてもらえる人はいないんじゃないか?って位、みんな号泣してた

葬式から一年
いつまでも悲しみを引きずってる母宛に、一通の手紙が届いた
その手紙はSちゃんの旦那さんからで
「Sちゃんの友達が別件で霊能者に視て貰ったんだ
そしたら霊能者曰く『貴女の後ろに若くして亡くなった人がいる
何かを言いたそうだからその人の話を聞くね』とのこと
その人とは勿論Sちゃん
メッセージの内容は『私が死んでみんな哀しんでくれてるけど
私は十分幸せだったから、そんなに哀しまないで』と言ってたそうだ」
という内容の手紙だった
その手紙を母が読んでる最中、猫が玄関睨んで大騒ぎ
脱糞しちゃうほど大騒ぎw
恐らくSちゃんが来てたんだろうけど…
幽霊なんだから律儀に玄関から入って来なくてもいいのにな

あれ? ここ、良い話のスレだよね
これじゃ笑い話だわ

実際、そのメッセージのお陰で楽になったんだけどね
いつまでも哀しんでいては、Sちゃんに失礼だもんな

955 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 03:07:39 ID:K2TnocXO0
脱糞ワロタw

956 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 03:54:08 ID:Grp04EoJ0
>>954
住人に招かれる(チャイム鳴らされて開けるとか)か、
憑いて行くかしないと、家の中に入れないと聞いたことがあるな。

ぬこが全力で追い返したから、
あいさつしようにも上がれなかったんじゃないの?

957 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 04:42:13 ID:9JEUcieJO
猫は家を守るって本当なんだな
うちの猫は人間好き過ぎて、幽霊とも遊びそうだ

958 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 12:27:11 ID:YwwUhAke0
その猫、KY・・・


959 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 10:03:45 ID:mQwyHtsMO
昨日あった話を投下。長文駄文、失礼します。

今年の元旦。
福袋を買ったが、中身も見ずに部屋に放り投げ、早々に眠りについた。福袋は憂さ晴らしのようなものだった。
目覚めたのは2日の夕方で、何時間寝たのか分からないが、夢も見ずに激しく寝ていたらしい。テンション下がりながらリビングに行き、家族とテレビを見ていると急に眠たくなった。
寝すぎたせいかな…と思いながらも、あまりにも睡魔が襲うために寝ることにした。起きてたのは僅か30分w

眠りが浅いのか、今度は夢を見た。

よく遊ぶ友達2人と車で、しょうもない世間話をしていた。するといきなり私側の窓をノックされ、現実はビビりな私なのに躊躇いもなく窓を開けた。

窓の外には女の人が立っていて、服装は古めのウエイトレスみたいな感じだった。その女の人は高級そうな漆塗りのトレイにお菓子か何かを載せてラッピングされたものを差出し、丁寧に優しく言った。
「こちらを○○様(私)にと。よろしければ皆さんもお召し上がり下さい。」
ウエイトレス風の格好の女の人はメイドであった。
少しはけたメイドの後ろには、地味なデザインだが上質そうな着物をピシッと着こなした母方の曾祖母が、2〜3人のメイドと共に立っていた。
嬉しい気恥ずかしさで、お礼もそこそこに品物だけ貰い、窓を閉めた。そして友達に曾祖母だと説明すると、少し羨望の眼差しを浴びせてくるのが嬉しかった。

その辺りで目覚め、夢も忘れていた。あれから3時間ばかり寝ていて、丸一日何も食べてないのに気付き、またリビングに行った。
家族と見ていたテレビにメイドのくだりがあったので、ふと夢の話を思い出して母に話した。



960 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 10:06:34 ID:mQwyHtsMO
続き。

馬鹿みたいだけど、話しながら自分で気付いたよ。曾祖母は私が幼い頃に亡くなってんだよね。だから私はあまり曾祖母を知らない。
実際メイドはいたらしいが、もちろん知らなかったよ。母は未だにメイドを引き連れる曾祖母に、ある意味感心していた。

曾祖母はしばしば私の夢に出現し、墓参りの催促などをしてくる。地味だけど上質な着物をいつも着て、今は珍しい生粋の京都弁で。
そのせいで母は新年早々、墓参りの催促だと勘違いしたので、 違うとだけ言っておいた。怪訝そうにする母だったが、話はそれで終わった。

毎年、元旦に親戚で集まらない風習が嫌だった。諸事情で親戚仲が悪かったり色々で。
両親共にいようが、親戚がいないような身も結構辛いよ。特に元旦。
今回の年末は友達と過ごしていたが元旦はそうも行かず、混雑した福袋会場で気を紛らわした。
今年になって淋しさが爆発し、発作的に買った福袋を見つめながら泣いていた。

曾祖母はそんな私を見兼ねて出てきてくれたんだろう。
お年玉代わりのお菓子、夢の中で消えたけど嬉しかったよ。何より、私にも親戚がいるって強みが嬉しかった。
お正月に会ってくれて、ありがとう。何かおばあちゃん、かっこ良かったw

そして何故か今日、夢で一緒に車に乗ってた友達が遊びに誘ってきたよ。
おばあちゃんのさじ加減かなw

ホンマ長くてスイマセン。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 10:36:44 ID:XrgeHyl20
福袋の中身にタネがあると思いつつ読み終わりました。orz

962 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:18:27 ID:9hXfkssX0
同じく、中のお菓子が腐ってしまうと言いに来たんだと…

963 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 19:47:20 ID:Kqi5PPHE0
中身が生ものかどうかはさておき、開けるととっても嬉しい品物なのは
確かだろうなぁ。遊びに来たご友人さんと一緒に嬉しいものかも。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 19:58:13 ID:Plx7jfRv0
中身が気になるよな
開けたらまた書いてくれると嬉しいんだが

965 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 07:08:21 ID:6Bhb4G740
ともかく「漆塗りのトレイ」という言葉にジェネレーションギャップだ

966 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 07:51:49 ID:/sCMCsWG0
>>965
お盆?

967 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 07:57:01 ID:yfW5bKZdO
そうだな
「漆塗り」までいったら「お盆」だよな

968 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 08:51:13 ID:pMEzfdrv0
つーか
メイドはお女中、ないしは下女かと。
今時用語なら家政婦かお手伝いさんかハウスキーパー?
一般家庭でメイドなんて言わんがな。


969 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 09:35:45 ID:3h/z/Fxo0
メイドって表現から

黒のワンピース、スカート部分だけのエプロン(白地)、髪はさっぱりにまとめている
って正統派メイドの姿が浮かんだw

970 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 04:24:04 ID:2JfGKHQx0
>>968
庶民乙

971 :968:2009/01/05(月) 22:16:35 ID:20HI5oma0
>>970
バッキャロー
うちは子供の頃お手伝いさんが3人位いたわい。
子守兼ねてたらしいけど生意気な奴は首にしてやったわw

つか今ってお手伝いさんいる家って少ないみたいね。
この話をすると普通にかなりびっくりされる。
まあ、父親が事業に失敗して一般人の生活(お手伝いさん無し)になったからね〜。

したっけ母親料理作れなくてしんどかったw


972 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 00:09:09 ID:qX0LlaE80
次の方どうぞー

973 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 04:50:09 ID:ogB6GxdkO
どうぞー

974 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 09:05:39 ID:iXq5vZZ20
母:直感的霊能力タイプ 観る話は滅多に聞かない

実家:窓からの景色は『神社』、その向こうに小学校が見える
家に神棚はない、その見える神社があるなら

年の瀬の話
裏の神社って、ちゃんと神様いるのかねぇ…って話を振ったら

「あぁ、いるいる、こー、半身だけコチラに覗き込んでて、半身は隠れてる感じで」
「…そんなにコソコソしてるの?」
「裏の小学校が煩いからねぇ〜」

他所の神社の神様がどーやってるか知らないけど
しょっちゅう、神社の外をコソコソ見ているようです

お賽銭奮発しておきました

975 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 00:40:14 ID:Y9AGLlIi0
かわいいなおいw

976 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 01:37:16 ID:NfYiU9EL0
これを思いだした

 |
 |⌒彡   ……
 |冫、)
 |` /
 | /
 |/

 |
 |  サッ
 |)彡
 |
 |
 |

977 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 22:49:17 ID:y/TTbZpU0
チンコ隠すなよ

978 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 19:12:10 ID:Ewow+z8zO
>>977
いいから…

979 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:39:20 ID:wLkiGCwA0
うちの母ちゃんの話。
うちは父方の爺婆、両親、姉と私の6人暮らしだった。
小さいころから爺婆と両親の仲が悪かった。
特に爺さんは暴れん坊パチンコ三昧で母ちゃんと仲が悪く、食事も一緒に食べない。
でも爺さんは私をとても可愛がってくれた。

そんな爺さんにも黄昏がやってきた。
私が中1のとき、夜中に「○○〜、○○はどこだ?」(私の名前)と徘徊した。
母ちゃんは
「アタシとは仲悪いけど、アンタ(私)には良くしてくれたんだから、ボケたとしてもちゃんと面倒みるわ」
と言っていた。

その数日後の雪の降る朝、爺さんはコタツに首まで入ってぬくぬく死んでいた。
死因は老衰。
49日の翌朝、母ちゃんが夢を見たという。
爺さんが「○○ちゃん(母の名前)、悪かったねぇ」といいながら光の中に歩いていった夢だったと言う。

私&姉「へ〜、49日ってダテじゃないんだね。良かったね」
母「(涙ぐみながら)どーせなら生きてるうちに言えばいいのにねえ」
私&姉「…………。」

そんな意地っ張り一家です。

980 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:52:20 ID:C5vuGWFE0
じっちゃ・・意地っ張りっ。。(´□`。)゜・。うわぁぁぁん

981 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:22:26 ID:NWh9BBeQ0
>>979
うちも父方祖父(祖母は兄が生まれるまえに逝去)と同居してて
両親と祖父の仲は悪かったけど、私は可愛がって貰えて
お通夜の日にも、49日までの日も祖父の気配を感じて嬉しかった。
と共に、両親との不仲を言い訳に途中から接触しなくなったのを済まなく思ってる。
亡くなった後、殆ど会ってないような従姉から貰った手紙さえアルバムに張ってた。
そんな祖父の気持ちを思うと、今でも申し訳なく思う。

お祖父さんが光の中に歩いて行かれたんなら、よかった。
意地っ張りじゃなくて、良い意味で"気"が強いご一家なんだね。
自分はそんな祖父の気の強さを中途半端にしか受け継いでなくて、申し訳ない。
ご先祖のためにも、もっと強く、もっと逞しく、正しく生きていきたいと思う。

982 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:49:44 ID:BivtJKCo0
死ぬ際とか死んだ後にいい奴ぶる奴って最低だな

983 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:07:46 ID:GBBMR6Uc0
でも、それで残された人に遺恨なく、ある意味で救われるならそれもまた良いと思う。
いない人を恨み続けるのは気力・体力の無駄だ。

984 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:18:26 ID:TGqoSlbB0
>>982
そうかもしれんな

985 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:05:40 ID:aCPthEwn0
保守はする

986 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 20:16:34 ID:/uQlPXoA0
986

987 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:57:05 ID:cgNoxIWM0
987

988 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:18:54 ID:IhH9P+bq0
>>982
死んだヤツを悪く言うヤシって最低だなw
って言われないようになw
じいちゃんが本当にそう思っていたかどうかは(重要な問題だが)別にして、
残された人がどうその人を思い出せるか、っていうことが重要なんだろうな。
生きているうちに理解しあえるのがそりゃあ理想だが。人間ってそんなに
単純な生き物でもないし。
いい思い出になれればそれでいいんジャマイカ。

989 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 20:05:17 ID:Yv1VkU2g0
989

990 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 23:22:29 ID:I/3EJeqA0
死んだからって、それが免罪符になるわけじゃない。

991 :979:2009/01/14(水) 23:27:30 ID:OL4GXSIi0
あの、うちの死んだ爺のことでけんかしないでください。


もう死んでますから。

992 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 23:33:53 ID:Ek6l4VVP0
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231943568/

993 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 23:34:16 ID:6qi6Z8JjO
>>988
自分、今でも時々死んだ婆さんや叔父叔母に対する文句言ってたりする…orz
文句ってか、「何で死んだんだよ馬鹿野郎」的な愚痴?だけど

子供の頃婆さんに怒られてた時の事をたまーに夢で見るけど、
これって「うちらが死んだ事に対して何時までも文句(又は我儘)言うんじゃない!」って意味で怒られてんのかな…

994 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 23:35:01 ID:Ek6l4VVP0
みんな仲良くしる!

995 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 02:17:12 ID:Di+orxxdO
ラストいこう!

996 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 20:29:02 ID:rWoOzDJ90
996

997 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:00:26 ID:Ppc28get0
997

998 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:07:51 ID:xyKRql5G0
いぃい話♪アハハン

999 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:20:57 ID:MwP9iHiG0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:21:18 ID:MwP9iHiG0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)