5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【秋のソング】遊佐未森 Vol.46【トラベル】

203 :名無しの歌姫:2009/11/21(土) 19:24:26 ID:yN40MXJ30
遊佐「忠誠を誓うのなら、私の精液を飲みなさい」
ヲタ「…はい…」
しかしその表情はどこか影がある。

遊佐「どうしたの?できないの?」
ヲタ「やっぱりこんなことできません」
遊佐「何を言うのっ!あなたちヲタは私の奴隷なのよ!」
ヲタ「…CDは買います。ライブにも行きます。でも…」
遊佐「聞き分けのないヲタねっ!さっさとしないさい!」
そういって遊佐は自分のイチモツを無理やりヲタに咥えさせる。

ヲタ「…んぐ…んぐ…」
遊佐「どう?ずっと憧れだった私のチ○ポは」
ヲタ「…大きくて…熱いです…」
ぴちゃくちゅくちゅうぅぅううう
ヲタは覚悟を決めてフェラチオを続けた。

遊佐「はぁはぁ…舌も使いなさい」
ヲタ「…んう…はい……」
ヲタは大きく反り返ったイチモツを両手に包みながら、金玉、裏筋、亀頭を丁寧に舐めていく。

遊佐「そうよ、その調子よ。金もプライドもすべて私に差し出すヲタは手放したくないわ」
ちゅうぱぁぁあれろれろぐちゅぐちゅ
遊佐が絶頂に迎えるにあたって、フェラチオをするヲタの頭の動きも早くなる。
遊佐「出すわよっ!!一滴残さず飲みなさい!!」
びっ…!!びゅ…!!!びゅうぅううううう
勢いよく出続ける白濁した液体を言われたとうりごくごくと喉を鳴らしながら飲みほすヲタ。
ただ、受け入れる。己の醜悪さを認めるように。

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)