5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライムスター宇多丸のザ・シネマハスラー Part12

1 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 02:42:20 ID:AL8kzn4E
風の吹くまま 気の向くまま 何を観るかは賽の目次第
映画博徒の看板しょって 歩いてみせますシネマの天地
そう、奴の名はザ・シネマハスラー

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル
http://www.tbsradio.jp/utamaru/index.html

ライムスター宇多丸のザ・シネマハスラー Part11
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1279151216/

2 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 02:44:17 ID:J8TSOMob
>>1

3 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 02:44:43 ID:DUWmfrrm
おつ

4 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 02:46:16 ID:poyz64BQ
>>1


5 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 02:52:43 ID:l+ZRHFvq
やだ>>1乙〜

6 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 02:58:43 ID:lEsp7H4t
神様が遣わした意地悪な>>1

7 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 03:02:41 ID:qAeicBan
   , ――― 、
  /       \
  |   ┏ ┓ ┏ ┓
  |━┫//┣┫/┃ 
 (6  ┗ ┛ )┛| 
  |   (____ノ| >>1
  \   \__//
   i \,,,,,,,,,,,,/
  ノ  \_ノヽ
 |_        ヽ
 |  |'TBS RADIO|


8 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 03:25:53 ID:C/wG5kOW
私の優しくない宇多丸

9 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 03:47:03 ID:Ze/teH7J
病んだ製作者とスムーズな会話特集

10 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 09:15:28 ID:Lfctndw6
21 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 15:55:29 ID:H1iwq/B7
「あれは私の人生で一番エロチックな瞬間だった」と、ババア。(by 宇多丸)

宇多丸タイタニックにこんなこと言ってた?

11 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 09:53:07 ID:BBtCJ6K+
言ってた

12 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 09:55:50 ID:SUwjmx61
キラキラでじゃなかったか

13 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 10:00:01 ID:CCYTCp5J
鼎談です

14 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 10:24:21 ID:SUwjmx61
いやキラキラでも言ったよ
小島が絶句してたもんw

15 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 10:24:50 ID:bYoYv4GQ
今回ヒットしなかったことで
アニヲタの実写への興味の薄さが証明されたな
「かわいいけど等身大の(生意気な裏もある)少女」ってのは
やっぱり2次元だからこそなんだよ
アニヲタにとっては二次元のファンタジーだから許される世界で
三次になると生々しさが目に付いてて引くんだろう

16 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 10:43:53 ID:TVZXbrh6
ヤマカンも、あんだけ反論とやらを書けばもういいだろ?
数多い評論家友の中の、いち評論家の意見に反論しすぎ。きりがないでしょ。
これ以上は(手遅れかも知れないが)自分の株下がるだけだ。
一応、有名人なんだから、挑発的・批判的なコメントも覚悟してもっとスルーしなきゃ。
>>10
そんな事言ってたんだ。面白い

17 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 10:49:23 ID:TVZXbrh6
訂正、2行目。 評論家友→評論家達 で


18 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 11:03:22 ID:Lfctndw6
>>12 >>14
いつぐらいだったか覚えてる?
やっぱりタイタニックとか嫌いなんだね

19 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 11:06:35 ID:TNsHrQeT
それはコークCMの輝かしい世界に対する「ケッ」みたいなのに近いんじゃないの
卑屈キャラのネタとしての憎悪っつーか

20 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 11:08:29 ID:T5doLN1I
タイタニックは所詮ババアの妄想って定番ネタじゃん
それこそトイスト2のパロディギャグより手垢にまみれた

21 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 11:16:12 ID:SUwjmx61
>>18
帰ったら調べてみるわ

22 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 11:17:06 ID:nbZuQaxv
>>16
反論すること自体は別にいいんだけど、その反論の仕方がねぇ。

ヤマカンの場合、宇多丸の批評に対する反論が全くもって的外れで、
ただの見苦しい言い逃れにしかなっていないうえに、本人がそういう
状況をちっとも理解出来てないってのが。
だからみんなから「バッカじゃねーの」って呆れられてるわけで。

ある意味辻仁成にも共通する珍獣っぷりだよな。

23 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 11:28:22 ID:lEsp7H4t
「反論になってない〜」のレス飽きた
本編観た奴だけで語ってくれ

24 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 11:30:57 ID:bZR7BIi9
たしかに。ただ辻仁成にはネタ的なきもかわいさがあるけどヤマカンには一切ない
ただ不快なだけ

25 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 12:07:57 ID:Lbb1ynqG
そもそもここ最近のうみにのゴリ推しが気持ち悪い

26 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 12:41:25 ID:CQWCoGxU
>>23
お前がなんか語ればいいじゃん。
俺は、あんな映画は見ないから。

27 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 14:52:03 ID:RABWm768
町山が明日のロフトプラスワンで映画評論について話すみたい。
直接は名指ししないにしてもまた宇多丸にダメ出しするかもな。
Ustもやるみたいです。

28 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 14:58:14 ID:s8ZZSRR/
町山って映画評論家評論家なの?w

29 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 15:24:17 ID:EEDGiisP
もうウエイン町山に頼むしかないな

30 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 15:46:02 ID:7qJGMGzH
>>18
タマフルでも確か言ってた
日付はわからんが、セックスルーキーズのヌードデッサンの話の時に
言ってた記憶がある

31 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 16:20:42 ID:kj6TaSaj
批判するために映画観るなんて悲しいよね。人生損してる。

32 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 16:22:33 ID:T5doLN1I
いや、最も有意義な映画の楽しみ方の1つだろ
そんなに面白い映画なんかないし

33 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 16:46:18 ID:hDL/UdDX
損とか徳とかじゃなくて、映画に限らず、なぜ良いのかなぜ悪いのか
考えるのは有意義だと思う。

34 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 16:52:02 ID:AIVEVT2W
ラッパー2とか全然みれねー
食えないとか聞くと気の毒だしw
カネやんはさっさとハスラーに合わせた有料映画配信の話をまとめてきて頂戴

35 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 17:16:52 ID:KPx7bNwf
「表層」、「隅OF重箱」、  両方の鑑賞ができれば更に楽しい。

36 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 17:46:09 ID:patQcMXk
>>31
悪口はゲスだけど娯楽性は高いから
んで批評って体ならただの悪口じゃない、作品を批評してるんだ
って言い訳もついてくるから後ろぐらいどころかちょっとした優越感まで
得られる

37 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 18:25:16 ID:SUwjmx61
>>18
キラキラの6/23だった。
「絵のモデルしてくれといって女を3000円のホテルに連れ込んだ」
というメールの流れからw

38 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:03:59 ID:asEVLbri
>>36
一番の目的は信者を増やす事だろう

39 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:04:02 ID:A3K4a6ia
さっき聞けたから来てみればなんかすごいことに、、、w
良くも悪くも製作側からこんな反応があったの初めてじゃね?

40 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:11:36 ID:N7MrT8ND
知名度が上がるのはいいけど
宇多丸に感化されてこの口調でしゃべりだす小中学生が増えるのは厳しいな

41 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:17:30 ID:A3K4a6ia
そもそも小中学生は聞いてないだろw

42 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:18:32 ID:Hin0haFn
小学生はしらんが中学生はラジオ聴くでしょ
オレがAMを一番きいてたのは中学生の頃だった

43 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:24:40 ID:Hu37YcBn
稲中の田中思い出した。

44 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:25:21 ID:SUwjmx61
厨房じゃないがコーヘーはどうしてんだろうな
twitterにいたなそういや

45 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:26:30 ID:A3K4a6ia
今日びの中学生がAMラジオ聞くとは思えんし、
俺もラジオっ子だったけど、厨房んとき聞いてたのは、JPOPを紹介する番組ばっかだったけどね。
中高生にはSOLの聴取率が高いらしいけど。
サブカル臭の強いタマフルなんて聞いてるかなぁ

46 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:34:09 ID:mkgu99R5
たまに高校生のメール読んだりするじゃん。今回も17歳だかのやつあったし

47 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:36:54 ID:SUwjmx61
そもそも最近の中学生の実態がわからない

48 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:41:53 ID:qrCIMvmk
まあ普通の作家は評論家に反論なんてしないからね。
記憶にあるのだとヴィンセント・ギャロが評論家と喧嘩してたぐらい
「作品の評価は他人に任せる」って事が出来なくなってしまった時点で、その人も作家じゃなくて評論家になっちゃうんだよ

49 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:54:08 ID:0kz+Dt82
>>43
僕AM好きなんだけどな・・・

50 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 20:09:13 ID:QKcXfAKk
radikoができてから
若年層のリスナーも増えてんじゃねえの

51 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 21:13:10 ID:97jVzzhs
>>48
批評家は作家になれないが作家は自分の作品の最初の批評家だ

52 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 21:29:13 ID:N9lNLtLB
>>48
「ブラウン・バニー」をロジャー・エバート貶されたときに、
「お前の腸に呪いをかけたぜ。お前は数週間後にガンで死ぬ!」と言ったら
エバートが「直腸の検査なら前にした事があるが、君の映画よりはるかに面白かったよ」
と返したんだよなw

53 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 21:36:22 ID:SUwjmx61
木いちご賞の授賞式に出てくるとかそういうユーモアで返すのはアリだな

あとはパイぶつけるとかもいいんじゃないかw

54 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 21:36:33 ID:bYoYv4GQ
ヴィンセント・ギャロってなんか性格悪い感じだよね
バッファロー66撮ってた時、
クリスティーナ・リッチにお前はビッチだって言って
クリスティーナ・リッチに「もうすれ違っても他人の振りしますね」
見たいなこと言われてたな

55 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 22:06:13 ID:pWYUX9TC
>>53
日本じゃ通じないから会社やめなくちゃいけなくなるぞ

56 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 23:27:39 ID:nh7Bwww7
>>55
アメリカでコンピュータ会社に勤めるような才媛をゲットしとけば
大丈夫!

57 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 23:28:49 ID:QRyeELo3
>>54
今更何を…。
自分の精子を100万ドルで売ろうとした男だぞ、ギャロは。
しかも「アフリカ系お断り。金髪青眼にはディスカウント価格で提供します。」なんて但し書きつけて。
「バッファロー66」は大好きな映画だが、本人は評価するに値しない人物だよ。

58 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 23:29:06 ID:rHm7b6eF
うぜえ。。身内のつもりか。気持ち悪

59 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 23:41:51 ID:QRyeELo3
>>58
俺に対して言ってんの?
何を持って身内気取りと言っているのか理解できない。
ギャロファンの神経逆撫でしちゃったの?

ギャロの人格破綻ぶりは数々の報道から明らかだと思うんだけれど。

60 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 23:58:04 ID:lEsp7H4t
いや多分町山ネタの方に向けたレスかと

61 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 00:35:04 ID:9PZdoM76
>>57
それ、ジョークだろ。
アートにはそういう皮肉というか嫌味というか悪意つかそういった系統ってあるじゃないの。

バッファロー66よりはよっぽど面白い話だ。



62 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 00:45:02 ID:L0O2zRXw
ラジオでこの曲思い出したよ
宇多丸も辻の映画について語った回ではこの曲長そうぜ
http://www.youtube.com/watch?v=FPh10aqsmCk

63 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 01:10:22 ID:0SZPYokP
>>61
まぁ、トッド・ソロンズ的なジョークだな

64 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 02:09:26 ID:IHQuBfGH
ヤマカンのコメント反論キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!かもね(笑)

65 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 03:49:21 ID:wdlCIUpk
もう飽きたわ

66 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 03:56:47 ID:4US7sDTl
じゃまかん

67 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 04:25:19 ID:CH9Oq1Px
粘着キモい><

68 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 13:22:09 ID:F6UlA/S4
>>48
近年だとカムイ外伝で崔洋一が批評家に噛み付いてたじゃん。

69 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 16:17:04 ID:JeX1xP3O
たけしも、自分の映画を貶してる評論家(田山力哉だっけ?)を番組に呼んでバトルしたりしてたよな。
別に悪いことじゃないと思われ。

70 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 17:27:40 ID:gUi18SpR
かみついたからって、つまらないと感じた映画を
面白かったですって評価が変わることはないんだけどね

71 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 17:32:49 ID:hKtOs8Ts
カミュとサルトルも絶縁するほどのガチ論争やってたね
言い逃げがデフォな状況より批評する側に緊張感や責任感が生まれていいだろ


72 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 17:39:38 ID:IUuU5FeF
ブログでグチグチ言うだけじゃ緊張感なんて生まれないよ
むしろ舐められるんじゃないか?

73 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 17:41:34 ID:t0Y0Hf37
創作者側は面白く言い返さないと株下げるだけだよね

ミュージシャンなんかにありがちだけど、
器の小ささを露呈するだけで終わる。



74 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 17:56:24 ID:oB0ZKZvw
>>37
ありがと
でもそのときのはポッドキャスト配信はされてないみたいだね


75 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 18:01:08 ID:7bKtCiQE
評論家の「おもしろくない」に対して、有効な製作者側の反論はあるんだろうか?

76 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 18:10:54 ID:hKtOs8Ts
>>73
雑誌でコード分析やってた記事に「ほんとはこう」って反論というか
訂正してたのは見た事ある

>>75
面白くない、ってただの観客の感想でしかないからある程度分析的に指摘してる
評論じゃないと議論にすらならんのじゃないの

77 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 18:28:28 ID:JYyOYtTv
面白い、つまらないは批評じゃなくて感想
感想には反論しようがない

78 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 18:37:28 ID:Es4hbI2u
一度反論してしまった今となっては手遅れだけど、こういうのは「作家の手を離れた作品を評価するのは、それを手に取った
人であってどう受け取ってもらっても構わない」とか言っとくのが一番無難
その作家のファンは作家が考えていない事まで深読みしてくれるしね。作家自身が自分の作品の正しい見方とか「何故良作か」
説明するとか、悲しすぎるだろ
明らかな事実誤認(作中の人物を取り違えるなど)を指摘するぐらいはいいけど、解釈に作者自身が踏み込むのは泥沼

79 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 18:43:27 ID:8WEN63k+
よく興味の持続?の時の話で比喩として『クリフハンガー』が出てくるけどどういう意味?
クリフハンガーどんな映画か忘れちゃった

80 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 18:47:41 ID:9PZdoM76
>>75
しかし、ヒットした。
しかし、観客の評価は高い

しかないんだよね。
大ヒット万歳!と開き直る作品もまだ多いけど、それは誤魔化しに騙されない観客も同時に多く作ってしまった。

81 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 19:01:52 ID:No5mQh17
>>79
映画じゃなくて、作劇におけるクリフハンガーね。ウィキペディアにも項目あるから見てみたら?

82 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 19:48:11 ID:ecPiUr5g
町山さんがユーストで映画評論について語ってるよ

83 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 19:53:32 ID:Rbc6qSvG
今回の町山はガチ語りだな
「笑いは一切ありません!」って宣言してた

その後に「淀川さんは801要素があれば褒める!」

84 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 19:54:22 ID:No5mQh17
何時からやってんのこれ?

85 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 19:55:35 ID:h5kvLMJp
URLどこかに出てる?

86 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 19:57:46 ID:Rbc6qSvG
http://ustre.am/dTAn
七時半からやってるよ
インセプションのネダバレしてるから注意

87 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 19:58:58 ID:h5kvLMJp
ありがとう!

88 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 20:10:34 ID:5LKQXIs8
アカシアの猪木とか先輩の高田のようなプロレスラーにアイドル要素求める傾向があるけど
ハングオーバーのマイクタイソンに同じ要素感じてしまった。

89 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 20:12:37 ID:CH9Oq1Px
あっちにもこっちにも「創作者」って書いてる人いるけどなんだろう。

90 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 22:00:31 ID:Rbc6qSvG
ハートロッカー論争への言及きた

91 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 22:10:39 ID:4US7sDTl
きましたなぁ

92 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 22:19:05 ID:eLQUzxGX
>>89
「クリエイター」の翻訳のつもりなんだろうね

93 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 22:29:47 ID:vqBoS+Wz
町山「宇多丸はグルメ批評」

94 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:03:27 ID:f4t40Quh
町山はデータをたくさん持っているかもしれない。
だけど彼の「評論」はつまらない。ラッパーの「感想」の方が面白いんだよ。
ポリティカリーコレクトがどうとか以前に町山はつまらない。

95 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:08:50 ID:y9pgNCZV
町山の本なら買うけど
宇多丸のはいらない。

96 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:12:23 ID:f4t40Quh
>>95
まさか「映画の見方が分かる本」とかいう糞本買ってないだろうなw

97 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:18:45 ID:IUuU5FeF
町山さん凄いけど、あそこまでやるのは評論家じゃなくて解説者じゃね?
評論というなら宇多丸くらいのデータ+印象論でいいと思うんだが

98 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:23:18 ID:gUi18SpR
町山は語れば語るほど
論争に勝って勝負に負けた
感が漂う

99 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:27:42 ID:iTZ+Qlqp
>>98
いー加減、勝ち負け判定で結論つけるのやめろっつーの
そういう次元の低い話じゃない

100 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:29:32 ID:gUi18SpR
宇多丸くんのはね〜 評論じゃなくて感想なんだよね
というのが次元の高い話には聞こえないけどな

101 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:29:35 ID:vexRsbhu
>>94
それはそれでいいけど「評論」じゃなくて「感想」ですって看板は変えるべきだろうな

102 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:31:10 ID:eJcmAYu1
さーてこっから「評論」の定義問題に突入だ

103 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:31:20 ID:SnBqXm3D
>>96
宇多丸ハスラーでその糞本の話してたぞ

>>97
町山並のこと他の奴に要求するのは酷だよな。
だから宇多丸には表現者として映画語って欲しいのかもな。


104 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:37:45 ID:H3PF1ju9
ウェインは作品自体の背景解説に特化しすぎ。
ハゲが面白いと思ったのは映画の内容に準拠して背景を語る、作り手的な観点から罵るのが上手いって所だしな。
どっちもスタンスが違うし、それでいいと思うけどね。

105 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:40:19 ID:zgCnDS18
>>103
宇多丸にダメ出ししてんじゃなくて、
自分より遥かに優れた表現者なんだからやれることあるはずって感じだったよな。
インビクタスかなんかの回は町山も褒めてたんじゃなかったか

他の奴あ出来ないから自分がやってるって内容だったしね
あれで宇多丸を貶してるとは思えないね

106 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:43:44 ID:JeX1xP3O
町山のは映画評論というより、映画ジャーナリズムって感じ。
所詮創作物なんだから映画本体を語らないとしょうがないだろって感じがする。

107 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:45:56 ID:iFCatxbs
>>106
町山は映画本体を徹底的に語る人だろ

108 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 23:47:22 ID:3Mio1jq8
また繰り返すのかよ

109 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:16:04 ID:858ABm5E
正直 町山と宇多丸の批評を並列して聞くと一番ちょうど良いと思う
もう映画見なくても理解できたように錯覚するw

110 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:37:03 ID:ZMCFeXO6
シネマハスラーで「インセプション」当てるしか無いな

111 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:38:52 ID:858ABm5E
>>110
宇多丸さんはだめ出しそうな気がする
構成が良くない(と思う)ので

112 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:49:35 ID:miMPI6AC
ダークナイトもそんなにほめてなかったしな
ノーランには高評価与えないかもな

113 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:52:24 ID:858ABm5E
>>112
ダークナイトより前の映画も評価してなかったナー

114 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:57:25 ID:nLYCujlD
肝心な所を記憶違いして批判してた気がする>ダークナイト


115 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:58:34 ID:apIIPHKR
映画をダシにして自分語りがしたいだけの映画感想家を徹底批判した上で、4層の内、第3層までは解釈の自由などない!
駄目な映画感想家ほど第1層の時点から「捉え方は個人の自由」とか言いがちだからね。それは確かに町山言う所の知能の低下だ
「他人から言われた事には反発を覚えるの自然な事。それが自我」「だからこそ自分でたどりつかねばならない」
宇多丸に対しては「俺がなりたくてなれなかっったアーティストになった人なんだから、研究者目線じゃなくて熱い意見を聞かせてくれ!」
熱いw

116 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 00:59:44 ID:ZMCFeXO6
この前のハートロッカー論争とか、今回の町山さんのUST聞いてて思ったんだけど
宇多丸さんの批評スタイルって基本的には蓮実ライン?
映画に実際に描かれてる事が全てとして見るといった意味で

117 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 01:00:46 ID:0xMFjFgw
でも評価はアイアンマンより上だったよな

118 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 01:10:52 ID:Z1n6ZH8D
>116
宇多丸のスタンスは決して一定していない。
サイタマノラッパーとかインビクタスなんかは主観から客観へと進み、むしろ蓮実とは逆に見える。
彼は思い入れの有る無しでスタンスが変わる。(負の思い入れも含む)
ハートロッカーは表面的には面白かったが、深く思い入れることが出来なかったというだけ。
スタンスが未完成なのは別の意味では柔軟であるともいえるので、欠点とも言い難い。

119 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 02:26:08 ID:DKg/+1uB
>>118
そういうスタンスの未完成さはあるね。
ただ、ある映画を語るときに引き合いに出す映画比較的メジャーなものを選んでる
ここもある程度意識しているんだろうし、いいとこだと思うな。

120 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 05:43:34 ID:oUJJ/WnU
ジブリ新作とかシュアリー・サムデイとかディsじゃなくてハスラーしないの?

121 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 06:39:39 ID:DGmWRx27
アメリカの大学で体系的に映画を学んだ町山と
本なんかで得た知識で独学でみにつけた宇多丸じゃあレベルが違って当たり前。
宇多丸は宇多丸で表現者としての批標をめざせばいい。

122 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 07:05:23 ID:ZeavGciZ
ミュージシャンとしても3流
映画評論も3流
ただクソのような映画を意気揚々と貶すだけ
みっともねーなあ
このハゲは

123 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 07:10:50 ID:5vRCbgLz
クソ映画を貶すだけなら問題ないじゃん

124 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 07:46:02 ID:Z1n6ZH8D
宇多丸はかなりな論客だとは思うけども、もともと映画評論の本職ではないから、
関心も何もない映画とか、見てもどこにも感銘を受けない映画とか、そういう評論はこれまではしてこなかった。
ま、当然と言えば当然。普通はただスルーするか、黙ってるかだろう。
でもシネマハスラーでは映画は選べないから、評価軸が揺れたり、テンションの低い評論が出てくる。まあ仕方がないのかもしれない。
宇多丸にとってハートロッカーはそういうテンションのゆるい谷にあった作品だったように見えたな。

125 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 08:36:31 ID:1t0f1yyK
面白い時代になったな
批評したいやつはがんがんustなりなんなり使ってやってほしい

126 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 09:34:35 ID:84I7BVZr
朝鮮人町山(柳)信者と、そのカス信者はこのスレから出て行ってください

127 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 10:15:42 ID:3Rl3mt7V
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1276290313/
町山の話はこちらで

128 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 11:16:12 ID:UWErNSqF
そもそもシネマハスラーを映画評として真剣に受け取ってる奴なんているのか?
映画オタクラッパーのめちゃくちゃ面白い感想って感じでしか聴いたことないけど。


129 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 11:23:25 ID:XBYNApzS
最初は皆そのスタンスで聞いてたと思うよ。最初はね

130 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 11:25:04 ID:6zBmUUq9
それが今じゃ町山と対マン張ってるんだからなあ

131 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 11:31:17 ID:1t0f1yyK
もっとたくさん面白く喋れる人が出てくるといいのに
blogで書いてる人はけっこう増えたけど、喋りの方はまだまだ少ないよねー

132 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 11:42:22 ID:yOHfTOBe
映画の評論に首突っ込むと、大変なんだなw

133 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 12:25:13 ID:ODPWlR/Z
youtubeなんかみると
外人は素人でも遠慮なくあれこれ映画を批評しているね
なんか日本人は批評するのはかっこつけてて鼻につくみたいに考えすぎなんだよな
その反面、ラーメンだのお好み焼きだの、B級グルメには小うるさいんだから
でもそれが文化を育てるんじゃないのと思うけどね

134 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 13:48:49 ID:z4CIRP4/
批評自体は構わんだろう
外人みたいに顔出しして自論語ったらあれこれ言われそうだが

135 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 14:35:34 ID:DGmWRx27
>>133
ニコ動で素人の評論動画ってけっこうあがってるし
ブログじゃ映画評論なんて定番ネタだろ。
何言ってんだ。

136 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 14:57:49 ID:A8SsV4yD
日本じゃ批評は勉強しなくてもできると思われている。
音楽含んだ一般表現ですらそう思ってる人が一定いる

137 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 15:15:01 ID:8IfAzWJh
外人は日本人はって言い出す奴に限って、日本しか知らない

138 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 15:38:09 ID:T/zlwCIY
日本のことも知らない

139 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 15:53:17 ID:J+LuNS+P
実をいうとシネマハスラーと映画秘宝しか知らない

140 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 16:02:23 ID:6CH82Xl4

└ 2.RegSeekerを使う

      [せいかい]

141 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 18:12:35 ID:DghsZqTJ
どれだけ良質の映画でも興行収入が糞なら投資した人間にとっては糞作品で
踊るや告白みたいにどれだけ映画自体がゴミカスでも興行収入が良ければいい作品
CMと作品と監督の知名度だけで行列をなす今の国民の体質が変わらない以上
町山がどんな高等な批評をしようが
宇多丸がどんな上手い批評しようが無意味
世間に何も影響を与えない批評なんてあってないようなもの
どっちも無意味だからどっちが上か下かも何も無い

142 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 18:38:31 ID:y7rJESi7
>宇多丸がどんな上手い批評しようが無意味

いや、この上手い批評を聞いて大笑いするのが
シネマハスラーの醍醐味なんだが


143 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 18:44:19 ID:J+LuNS+P
> 世間に何も影響を与えない批評なんてあってないようなもの

言いたいのはこっちだろ


144 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 18:45:26 ID:HVR9/iKB
この人、本名はなんていうの?

145 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 18:56:48 ID:SaFcFJiQ
?さえつければ
何でも教えてもらえると思い込んでる
こういう白痴が何でここにいるの?
信じられん


146 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 19:09:53 ID:y7rJESi7
自問自答ですか

147 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 19:14:05 ID:P+RJHiRp
>>141
宇多丸や町山の評を聞いて、ハングオーバーやサイタマノラッパーを
観た人がいる以上、決して無意味なんかでは無い

148 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 19:32:12 ID:3XiyBVMP
逆に評論だけ聞いて映画を見なかったりもするからトントンじゃねえの、特に
酷評系

149 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 19:46:14 ID:Sqc9TH4/
「世間に何も影響を与えない」なんて何を根拠に言ってんだ?

150 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 20:05:30 ID:3YcYxob6
宇多丸も評論家アイドルということでいいじゃないか

151 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 20:32:23 ID:A8SsV4yD
>>141
自分の思い込みから一歩も出てないな

152 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 21:37:37 ID:qPmfBfbI
宇多丸ってただの感想ではなく
この映画の良いと事、ダメなところを具体的な部分を論理的に構成して
それを踏まえてこの映画はこういう見方がお薦めですって手法だろ。
こう言うスタイルて日本の映画では宇多丸以外にいないと思うがな
こういう映画評論のやり方もまたありだとは思う

たとえば
・20世紀少年
そもそも原作が矛盾だらけ。これは浦沢だけではなく人気があれば続けさせられる日本の連載システムが問題。
絵の連続である漫画をテレビの演出家がしてるから、映画的な文法が滅茶苦茶
漫画は音楽が無いから良かったが、音楽のレベルが追い付いていない。

・誰も守ってくれない
ネットやる人に対する描写があまりにもレベルが低い

・ルーキーズ
漫画ファンですら、全く入り込めないほどドラマ版のボーナスに特化していてあまりにも排他的。

こんな感じでダメなところを指摘して
・本広、君塚という作家を知るために入門編としてはお薦め
・監督自身がアイドルとして見るのがお勧め
・矢島美容室見るぐらいならこっちの方がお勧め

と映画の見方をユーモアをつけて教えてくれる

町山は魂のある映画評論とかいうけどどういう風にしてほしいのかがわからんわ
宇多丸が立場上、制作者の意図まで完璧に知りうるのは限界があるし
たまたま宇多丸のあのハートロッカーの解釈を読み違えてしまったので
ツィッターでつぶやいたら、TBSが反応したので、こういう解釈だよってちゃんと教えてあげただけだと思っていたが
実は宇多丸の映画評論スタイルにもある種の否定的な見解かね

153 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:02:26 ID:BYH6cWnn
宇多丸は中高生が映画を見始めるきっかけにはいいかもしれないけど
大人が聴いたらちゃんちゃらおかしい
ただの感想文だから。
町山とのハートロッカー論争でそれが露呈してしまった。
本来なら一度方向転換するべきだよな。

154 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:15:39 ID:3ZpOYdJF
そうだね、君は大人だからね

じゃあ次の方↓

155 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:16:33 ID:y7rJESi7
>大人が聴いたらちゃんちゃらおかしい
>ただの感想文だから。

ラジオでやるエンタメショーだから
それでいいんじゃない?
宇多丸は聴衆が聴いて楽しめるように考えてるし


156 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:18:00 ID:3XiyBVMP
むしろ是々非々で聞ける大人向けのエンタメであって中高生にはあまり良い影響
与えない気がするんだが

157 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:18:15 ID:wVPIQTGI
>>152
>>実は宇多丸の映画評論スタイルにもある種の否定的な見解かね
専業の映画ライターを批判していたけど、本業が他にある宇多丸の批評スタイルを否定する気はないんじゃないの
映画批評を4層に分け、3層までは解釈の余地など無い、1層から自分のオリジナリティを出そうとする映画感想屋が多すぎ
ってのは宇多丸も賛成なんじゃないかな
宇多丸って自分の映画評論の中のデータが間違っていたりしたら、次週で訂正したりするじゃん。「俺が感じた事が全て」
みたいなタイプの批評スタイルでは無いと思うよ

158 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:18:41 ID:juLP3XYi
町山の映画特電聞いたら宇多丸の評論なんて稚拙で聞いてられないはずなんだがなあ・・・・・。
宇多丸自身も聞き手がミーハーだって分かっているからあえてレベルを下げて論じてるかも知れんが。

159 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:21:37 ID:y7rJESi7
>宇多丸の評論なんて稚拙で聞いてられないはず

そう思う人は聞いてないからいいんじゃない?


160 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:23:37 ID:LAj1j2ky
「大いなる挫折をへた後に、わずかでも自分の出来ることを見つけ出して、一歩一歩進んでゆく」
ハートロッカー評で、
町山さんは「俺はこう考える人間なんだ」と強調していたが、じつはこういう考え方って、
アメリカ映画の王道なんじゃないか?
町山さんが映画経験の末にこう染まったとして、
同じように考えない者にたいして「映画の見方が浅い」と
上から目線で決めつけるのは、牽強付会じゃないのかなあ。

実際ハートロッカーでは、他の見方をさせる要素がいくつもあったと思うし、
漏れは歌丸師匠の見方のほうがニュートラルだとおもう。

161 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:26:17 ID:Sqc9TH4/
>>157

もし気が向いたら、映画批評の4層のそれぞれを軽く教えてもらえぬか?
ちょっとググってみたのだが見つからなかった

162 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:29:06 ID:rROQXnLb
町山は評論というより解説、宇多丸は評論トーク芸だと思ってる
知識量、解釈の掘り下げなら町山、
言葉表現や切り口の面白さ、感性の独特さでは宇多丸に軍配が上がる
スタイルは違うがどちらも一流で素晴しい

163 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:33:20 ID:N76skfsY
>>161
昨日のユーストリームで町山が詳しく話してたよ
ロフトプラスワンのサイトからユーストリームのリンクを探して見てみて

164 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:35:42 ID:pyM0tNUG
>>161 UST見ろよ。早くしないと今日消えるぞ
http://www.ustream.tv/recorded/8563888
http://www.ustream.tv/recorded/8564884

165 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:37:34 ID:xH2okyva
>>161
「ストーリー」
「内面」:理由、心理など
「テーマ」:監督、作者の意図
「感想」
の4層に分けていて3層までは解釈の余地はないって言ってた

それで1〜3を自由にに解釈してたら知能低下が始まる

事実はある


166 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:48:54 ID:QSbDjvU8
町山信者町山同様うざすぎ

167 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:54:17 ID:cg/3Q3rq
ハートロッカー対決は町山氏が壊れたレコードプレイヤーみたいに
なってたのが面白かったね。

168 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:55:35 ID:wVPIQTGI
ハートロッカーやアポカリプト評で二人の意見が食い違っていたけど、宇多丸は反論する際に「そう読み取れるように
作られてない」と言ってたじゃん。その意味では1〜3層の時点での様々な解釈など無いって点では一致してると思う
映画は感想でいいってスタンスだと、「俺がそう感じた事が、事実」で良くなってしまう
ハートロッカー論争が何でグダグダになったかと言うと、宇多丸が疲れていた事もあって「そう読み取れるように作って無い」
という映画の出来の部分について拘ったから

宇多丸は1〜3層の「事実」の部分が違うとは言って無かったわけで、映画の出来はさておき町山と4層の部分で熱い感想を
言いあえば二人の論争は噛み合って面白くなったと思う

169 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 22:55:49 ID:y7rJESi7
噛み合ってなかったね
Podcastだったからよかったけど
あれが本放送だったら大惨事だった

170 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:03:41 ID:4DCJFGxb
>>167
そのレコードプレイヤーの針をいちいち戻してたのは宇多丸だったが。

171 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:07:43 ID:cg/3Q3rq
>>170
さすがヒップホップミュージシャンだよね。

172 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:10:01 ID:y7rJESi7
誰がうまいこと言えと

173 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:12:47 ID:juLP3XYi
>>162
>言葉表現や切り口の面白さ、感性の独特さでは宇多丸に軍配が上がる

ないないw全てにおいて町山が上回ってる。

174 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:16:12 ID:y7rJESi7
>>173
あれ? シネマハスラー聞いてるの?
「宇多丸の評論なんて稚拙で聞いてられない!」
って言いながら聞いてる姿は間抜けやね


175 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:17:49 ID:3ZpOYdJF
www

176 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:47:28 ID:qPmfBfbI
すっかりヤマカンの話題消えたな

177 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:48:41 ID:u+oNlmXi
ま、ここのスレの住人はツンデレさんが多いから、ブツブツ言いながら毎週聞いてると

178 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:58:02 ID:Z1n6ZH8D
自分は町山評も宇多丸評も納得できないときは無理に納得したりしない。
どちらかを選び、もう一方を攻撃する理由も必要も始めから無いよ。

しかしどちらを聴いて得ることは必ずある。
そう思うから今週もタマフルを聞く。

179 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 23:59:32 ID:z4CIRP4/
ヤマカン騒動よりゃずっと有意義な流れ

180 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 00:00:42 ID:ynH3vkde
それはいえる

181 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 00:16:33 ID:Hms6t+Io
アポカリプト評の時は、「白人襲来を救いを描いている点が駄目」「白人襲来は救いではなく、新たなる脅威の出現」と
二人の意見が対立して議論が噛み合った
ハートロッカー論争は、映画の出来が悪いという点に宇多丸が何度も戻したせいで噛み合わなかった。「確かに出来が悪いが、次に
感想の話をしよう」と舵を取る人物が必要だった。その意味では司会は必要だったかも

182 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 00:31:07 ID:hm9KeMTr
今でも、町山が言う「ハートロッカーは、戦争ジャンキーだった男が、イラク人を助けるために天職を自覚して
戦場に戻っていく話だ」というのは無理があると思っている。

183 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 00:57:49 ID:3xiylc0A
町山とその信者はウザいから死んで欲しい。
町山はもう老害。

184 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 01:06:29 ID:cdYtpmtb
>>183
そんな事をわざわざ主張するお前もウザいから死んで欲しい

185 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 01:07:48 ID:LE7MxsaB
>>182
昨日のUstの見たけど、あれはイラク人を助けるってよりも、
爆弾処理っていう人の嫌がることだろうと、
人によってはそれが天職、というよりやるしかないと気づき続けていく仕事になりうる
というのがキリスト教的な価値観として描かれた話だ

という意見には納得できたけどな。そういう文化装置みたいなものには近いできないけど


186 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 01:18:24 ID:lDF1k65v
ただの感想ではなく
この映画でココがだめである
それは〜の理由だからである
たとえば152のような例でもそうだし

この部分をちゃんと示しているのって見当違いや思いこみも多少はあるが
今の日本の映画評論家では宇多丸ぐらいじゃないの?


187 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 01:22:37 ID:Hms6t+Io
ビグローって、ハートロッカーの前に撮った映画が「k-19」って旧ソ連の原潜がアメリカ近海で事故を起こして、放射能漏れを
防ぐために勇敢なロシア人が英雄的行為をしました、って話なんだよな
こういったリサーチ無しに、アメリカ万歳映画だと断定した酷いレビューとかあったからな。ハートブルーを潜入捜査官の是非を
追求した映画だと言うようなもんだ

188 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 01:27:08 ID:yqOVvQne
表層批評の論点は町山さんの言ってることは一貫してるね。
町山さんがもう一つ一貫してるのは、電話での堂々巡りからUSTまで、宇多丸さんの「解釈は提示した上での話」
ってポイントを一向に聞いてないことだね(その部分を↓のほうに抜粋)。だから堂々めぐりの原因の一端は
町山さん側にもあるんじゃないかな。「それだけじゃ解釈を提示してあげたことになんないよ」みたいな方向に行けば
町山さんが話したかった映画批評論に論議が展開してた可能性がないかな? 

ハスラー
宇:兵隊は人間性麻痺させるのが生き残る英雄の条件というのをドキュメントとして描く姿勢はありえる
そこで言ってることは思考停止の薦め。ドキュメント、本当にあった事との美名の下に、結果として
完全肯定にも見えちゃう恐れがある。演出の問題。リテラシーを持って見ればいいのかな。
電話
町:宇多丸この映画はフルメタルジャケットと似てる、主人公に罪悪感なし、思考停止の勧めである
  と言った
宇:そういうふうにとれる余地があるといった
  限界に接して、家に帰って、また戻るところで、も一回思考停止に戻る勧めに見える
音楽でテーマを提示してるのはリスナーの指摘を紹介した前提
UST
町:(イラクに戻る時)宇多丸君は思考停止だって言った

189 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 01:33:25 ID:hm9KeMTr
>>185
イラク人を助ける、ってはっきり言ってたよ。そうじゃないと人の嫌がることをする意味もないしな。
正直あの評論は10年の風雪に耐えれるようなもんじゃねーな。

190 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 01:41:49 ID:Hms6t+Io
>>「それだけじゃ解釈を提示してあげたことになんないよ」みたいな方向に行けば

ここがちょっとわからんけど
宇多丸は「町山の解釈では、証拠の提示が充分ではない」(そう読み取れるように作られていない)って事を繰り返して
町山はそこを無視し続けた為に堂々巡りになったんだよね
司会者的な立場の人間がもう一人いて、「町山さんの解釈を、読み取れるだけの物が映画内に提示されてない部分があったようですが、次は感想の話に」
みたいな交通整理が必要だったかと。我の強い二人がぶつかった結果、そこで議論がストップしてしまった
そこは、相違点ですね、では次は…、みたいに転がらなかったんだよな

191 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 03:14:24 ID:RkWNuP1o
そう読み取れるようには作られていないと言えば、町山もよく例に出す2001年宇宙の旅
があるが、それならそれで正しく読み取るための努力をしろよ、ってことだろ。
それをしないでワケわかんねーって言ってるだけじゃ評論じゃないよと。
だから「そう読み取れるようにはできてない!」って力説しても反論にならないんだよ。

192 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 05:39:11 ID:NRZF7TuJ
>>191
読み取れるんだったらそう読み取れる理由を説明しろっつってんだよ

193 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 05:48:32 ID:Vgc8mFCC
監督に直接聞くとか原書を読むとかしろというならちょっと無理だな。
われわれ一般人にとっては画面で見せられることがその映画のすべてだから。
町山が「解説」してくれるならそれはありがたく聞くかもしれんけど。

194 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 06:09:23 ID:zWjdxY/K
>>193
それはUSTで町山も言ってた。
「そういうめんどくさいコトは普通の人はいちいちする必要ない。それは評論家の仕事」

町山の「監督はこういう意図で撮った」てのは第1階層の話で
宇多丸のいう、「そういう見方もできる」てのは受け手の問題だから町山のいう第4階層の話。
町山的には順を追って説明していきたかったけど
宇多丸がそこにこだわって話を進めれなかった感じだったな。

195 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 07:43:10 ID:lCeC44Hq
>>191
2001年の骨から切り替わる人工衛星がドイツの軍事衛星だってのにしても、シナリオ
では明記してるのに作品中でその情報を観客に提示していない以上
「企画段階ではドイツの軍事衛星という設定だった」という事実以上のものではない

196 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:02:34 ID:MGwHwxtm
宇多丸が映画の演出上で作り手の意図が伝わらなかったって
言ってるのに、インタビューで監督から聞いた話されても困るよな。
それって本編上で観客に伝わってないから失敗してるってことだし。

197 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:11:18 ID:zWjdxY/K
>>195-196
「感想」ならそれでいい。とは言ってるだろ。
ただ、「評論」を名乗るならそれじゃダメだって話で。


198 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:15:02 ID:SwXBbtpP
町山の話だと監督の意図は3階層で
宇多丸の演出の意図がそういう作りでは伝わらないって話は4階層の話ってことなのか。
宇多丸の意見もいいと思ったけど、町山の話聞くと監督の意図を少し外してると思ったし

199 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:15:15 ID:vEutRhcj
キューブリックみたいに「証拠」を残していた場合はいいとして
作品の裏側を明かす資料や発言が一切ない場合はどうなんだろ?
関係者がわざと偽情報を話したり、流したりしていた場合はどうするんだろ?
そういう作品の場合は本当に理解することはできないということなんだろうか?
そうならば評論も不可能になるな。

200 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:20:03 ID:MGwHwxtm
監督の意図がどんな立派でも映画の本編上で伝わらないと意味なくない。
だったら映画じゃなくで論文で意見すればいい訳だし。

201 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:20:11 ID:HPpKsUeC
>>199
また「私の優しくない先輩」の話か?

202 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:27:23 ID:p1EYFJHh
>200
君の意味がわからない

203 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:56:00 ID:VZPGdBV0
監督の意図はこうこう、こうでした

それをうまく表現できているか、いないか ←ここ重要
受け手はその表現を理解できているか、いないか、 ←ここ重要

どちらもダメなら「映画の本編上で伝わらない」


204 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 08:57:38 ID:VZPGdBV0
つまり観客に表現を理解する能力が欠けている場合もある
ってこと

極端な話、観客が赤ん坊なら、どんな名画を見せても
何も伝わらないw

205 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 09:09:39 ID:kIBw1OWG
作品で表現していないものまで裏資料探したりインタビューや過去の作品傾向から
推測するのは熱心なファンや作家個人を研究する研究者のスタンス
作家評論じゃなく作品単体を評論するのに裏ネタを作品の評価に混ぜ込むのは逸脱し過ぎ
「鬱陶しいほど親切な映画紹介屋」ならそれでいいと思うが

206 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 09:19:21 ID:g7ubOYIy
トイスト3観たヒトに聞きたい。
オープニングの短編イイと思った?(^^;
おれ正直寝そうになっちゃったんだけどw

207 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 09:21:18 ID:06X7sErr
大多数に伝わらなかったものに「これじゃ伝わらないよね」と言うだけでは
共感は得られるかもしれないけど、それは評論家の仕事か?って思う
ポッドキャストで町山はせめてまず正しい解釈を提示してからにしろって言ってた

監督は伝わらなかったことを受け止めたほうがいいと思うけど

208 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 09:22:01 ID:p1EYFJHh
>206
そんな「感想」についてなら、人それぞれだろ。

209 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 10:12:50 ID:x5m/g7lB
それなりに力のある監督作品になると、
ウタマルの感性が追いついていない場合があるな
そこは理屈で力技に持って行ってるけど、ちょっと苦しそうに負け試合してるなと思う時がある

210 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 10:37:49 ID:ZlGlSp3w
>>209
たとえば、どの作品?

211 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 10:44:29 ID:TVLRk0XQ
>>209
それはそうでしょ。
どんな優秀なスポーツマンだってすべての試合に勝てる選手なんて地球上に存在しない。
作家だって映画監督だって生涯の作品、全部すばらしいなんてないし。

212 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 10:52:17 ID:7B+AI0zy
サイタマノラッパーを1位にしたことで町山の言ってることは克服してる

213 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 11:01:44 ID:/bRX8PiO
>>206
ピクサーの短編は「今の技術でここまでできます」
というのを示すのが目的だから。
個人的には、今までの長編のキャラでスピンアウト
を作ってくれると嬉しいんだが
たとえばトイスト3ならボー・ビープがどうなったかとか

214 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 11:27:22 ID:Yo3ovAKm
宇多丸信者はきれいさっぱりミニストリーの事を忘れて町山に食い下がろうとしてるな(笑)
作品中に普通に存在してたヒントを元に考える努力を放棄して「そう見えるように出来ちゃってるんだよ〜」
と逃げまくってた宇多丸は、町山基準では確実に感想です(爆)

215 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 12:15:54 ID:8eS2BBaL
宇「xと読み取れるようにはできていない」
町「でも監督の意図はxだ」

これって作品の出来が悪いってことじゃないの?
そういう作品に対して、読み取れた要素を基にして論評、
百歩譲って「感想」を述べたら、「それは間違い。監督の意図は〜」
ってやられても???って感じ。



216 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 12:24:14 ID:HDZ0/hXG
やっぱ評論家の定義が必要だろ
ここが致命的にズレすぎ

217 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 12:34:10 ID:/bRX8PiO
町山さんがやってるのは本物のcriticism(批評)

つまんない映画から面白トークを生み出す
宇田丸さんがやってるのはcreation(創造)

218 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 12:34:22 ID:Yo3ovAKm
>>215
>宇「xと読み取れるようにはできていない」
>町「でも監督の意図はxだ」

>これって作品の出来が悪いってことじゃないの?

宇多丸は考えなかった人で、町山は考えた人なんだから、町山がXに近づくのは当たり前だと
思うんだが(笑)そこで何故作品の出来という話に一気に飛ぶんだろうか。

219 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 12:49:51 ID:zWjdxY/K
>>212
「批評」より「感想」を優先させただけじゃね?
もちろん個人のランキングなんだからそれでいいんだけどさ。


220 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 13:39:13 ID:C/m+Mp+V
一番悪いのは世の中の映画監督だよッ!

地獄の黙示録はヤコぺッティのオマージュだとか
イレイザーヘッドは素晴らしき哉、人生のオマージュだとか
そんなこと知らねーヨッ!

それやりたいんだったら自分で金集めて無料で公開しろよ。
商業映画でオナニーすんな。
何で一所懸命働いた金で監督の自己満足映像見せられなきゃならんのだ。

映画見ただけではわかりませんが監督のホントウの意図はこうなんです…
やめちまえ。

221 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 13:43:17 ID:SwXBbtpP
俳句とかも単体で意味分かんないから潰すべき!

222 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 14:05:27 ID:By2G6nUX
愛されてるんだねえ

223 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 14:27:16 ID:movLyRkO
それが文化だから

224 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 15:21:36 ID:6D91y9pr
見ただけで満足できるのは良い事だが
更に奥に奥に知りたいと思うのも映画好きの醍醐味の一つでねえか

225 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 15:25:47 ID:/bRX8PiO
見て満足できなかった映画を
あとから解説されて
「あ、じゃぁ面白かったです。感動しました」
にはならないんだよね

226 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 15:32:42 ID:2NGsn0em
二回以上見ることを前提にしてるんだな

227 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 15:35:47 ID:HDZ0/hXG
宇多丸はいつも観客側の立場から鋭く切り込むんだよ、だから聴いてて共感できる
町山は表に出ない情報や意図を引き出して作り手に近い側から作品を解説してくれる
それぞれスタンスが違うから価値がある

228 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 15:35:54 ID:nQqSxJJ1
ピンとこなかった映画でも後から解説読んで「あー俺全然わかってなかった」ってのはよくある

229 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:04:10 ID:Pb/2QgX7
>>228
「そんな見方もあるのか」とかじゃないのか?

230 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:16:25 ID:p1Y5jGOl
どうも>>214みたいな人は2点で勘違いしてるな。

まず町山がやってるのは「評論」というよりほぼ「解説」。
淀長の洋画劇場思い出せよ。町山の手法は同じ。あれを「評論」とは言わない。

231 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:18:42 ID:p1Y5jGOl
次に、本当は「感想」こそ最上位なんだよ。ここを勘違いしてる。
ネットにいくらでもあるじゃないか、って?あれは誰だか分からない、責任のない感想。

「自分で責任を持った感想>>>解説>>>無責任な感想」

これが本当のかたち。解説ばっかしてるのは本来は”逃げ”。

まあ町山はその代わり「映画を広める伝道者となる」ことを自ら使命としてるからいいんだけどね。
あんまり評価を下していくと、広めることとは逆方向になるからね。
町山は草の根で広げていきたい人なんだろう。ただしそれを本来的な「評論」だと思い込まれるのは困るな。

232 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:29:11 ID:3xMHxJXE
多分評論じゃない解説だって言ってるの同じ人だと思うけど、なら本来の評論って何か教えてよw
で、それはそれは実践してる人もね

233 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:33:48 ID:p1Y5jGOl
>>232
別人。もうひとりいるみたいですね。

「評論」ってのは
作品にあい対し、
自分の(過去の文化を踏まえることも含め、つまり町山的「解説」部分も含めて)
全人格を賭けて映画文化の文脈を更新していくこと。
その”全人格”の最も深い部分を他人にさらすことが「感想」だ。

だから(責任を持った、本当の)評論家にとっては、
「好き、嫌い」を言うことが一番勇気がいるはずなんですよ。

町山はそういう本来的な「評論」を下すのは、あまり聞いたことがありません。

234 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:43:18 ID:3xMHxJXE
>>233
別人ですか、それは失礼しました

その抽象的な説明だとさっぱりわからないので(ぶっちゃけそれこそ映画を使った自分語りに思える)具体的に実践してる人か個別の映画評論を教えてください

235 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:43:49 ID:PuTxr4FD
>>215
宇多丸の考え方は評論ではないな。そういう考え方なら詩人の詩の研究とかほとんど無意味ってことになるし。


236 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:47:43 ID:i25jOfdI
一番勇気がいるから最上位?
何その精神論w

237 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 16:48:37 ID:Jl9g7BXm
色んなシネマハスラーの回聴いたけどROOKIESを大酷評してエグザイル絆絶賛してたけど矛盾感じるけどな
宇多丸のような見方したらエグザイル絆の方もROOKIESの様な男たちの馴れ合いっていう点では似たような視点だし
マイナーな映画をわかってる俺かっこいいっていう中二みたいな人だね

238 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 17:01:46 ID:VZPGdBV0
モンド映画とか
カルト映画とか
エドウッド作品とかまで
監督の意図をいちいち考えるのかなぁ?

映画なんて、どんな意図があるにせよ
よくこんなトンチンカンな映画作ったねw 受けるw
って意味で評価される部分も多いと思うからね

239 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 17:15:10 ID:zWjdxY/K
自分で責任を持った感想(キリ


町山は「階層がある」と言ってるだけで感想を否定してる訳じゃない。
いままでの評論の中でも解説も感想も両方やってる。

240 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 17:46:14 ID:km0NBZ2M
映画評論が何か高尚なもののような錯覚があるからこんなこじれてるんだなw


241 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 18:00:36 ID:DgPXdCx7
>>237
どちらも馴れ合いに共感できるならおススメで
宇多丸は前者が嫌い、後者は大好きってことで矛盾はないと思うけど
同じ視点で切り取れば同じような評価になるはず、ってのはさすがに暴論でしょ

加えてルーキーズは、ドラマの出涸らしを映画というラベルに張り替えて
ヒットしてるからより悪質って批判だったし

242 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 18:24:54 ID:iuZEUCOq
第四階層は虚無だぞ

243 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 18:25:51 ID:/bRX8PiO
宇田丸のやってることは評論か感想か、みたいな議論は意味ない
「シネマハスラーは聞いていて面白い」
この事実だけで満足

244 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 18:31:30 ID:iuZEUCOq
まあ荒れてるわけでもないしいいんじゃね?
眺めてるだけでも楽しいしw

245 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 18:58:37 ID:HDZ0/hXG
ところでインセプションは絶対やっておくべき話題作(問題作?)なんじゃないか?
1枠しか無いってどうなのよ?
タマフルのスタッフは時々すごくダメ連中に思える

246 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 19:10:47 ID:tHoTygMT
評論家の仕事が解説というのなら評論家なんていらないな
広報がやればいい
結論町山いらねw

247 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 19:24:11 ID:TgpebDYX
>次に、本当は「感想」こそ最上位なんだよ。ここを勘違いしてる。
ガツンと頭をやられました。目が覚めました。今までの自分が恥ずかしいです><

どんどんホントのこと言ってください!!

248 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 19:52:25 ID:oEqtu3dC
「ぼくのエリ 200歳の少女」の話が聞きたいけど
絶対サイコロの目が出ないだろうな。

249 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:03:04 ID:sHa5ZroU
感想だけのグルメ評論と違ってオレはもっと食い下がってレシピまで取材してるぜ!
って感じだねw
ただ料理作った経験がないから素人の憶測の域は出ないと

250 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:04:32 ID:ZX845RIb
町山は「階層がある」と言ってるだけで感想を否定してる訳じゃない(キリ
いままでの評論の中でも解説も感想も両方やってる(キリキリッ

251 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:12:15 ID:n+POCeph
ここでインセプションやったら尊敬するわ
まあ絶対無いけど

252 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:13:22 ID:oEqtu3dC
ハートロッカー対談を聞いて思ったのは、宇多丸氏とは映画の話を
してみたいと思うけど、町山とはご勘弁願いたい感じがしたな。

253 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:20:27 ID:B+F5xVSt
どっちも嫌どす
理屈っぽくて絶対折れない面倒くせえ性格ってところは
そっくりなんじゃねーの

254 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:23:31 ID:movLyRkO
そんなことより映画見ようぜ!
もう評論とは批評とはのメタ批評飽きた。

255 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:28:21 ID:ZoTUOjaH
町山はともかく歌丸とは映画議論して完全論破できる自信がある
毎週シネマハスラー聞くたび俺ならもっと面白く喋れるのにって悔しくなる
何とかしてラジオで歌丸と対決する方法はないものか

256 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:29:20 ID:oEqtu3dC
「サイタマノラッパー2」見た人は、宇多丸氏が言いたいところは
どこだと思う。

257 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 20:38:03 ID:+yvgKj85
>>255
タマフルスレで吼えてた人?
だから試しにニコ動なりにあげてみろって

258 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:02:44 ID:J2wKxsKh
tube・Ustream・ネットラジオ、配信方法なんていくらでもあるだろうに…

259 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:10:51 ID:5Y9ZFU6u
ポッドキャストも残ってるしそれ流しつつ反論ポイントで止めたりすればシネマハスラー知らない人も解るだろうしね。
そういうの嫌で、いきなりTBSラジオに何の実績も相手へのメリットも掲示せずに出演できると思っているなら、その「俺ならもっと面白く」っていうのがすごく疑わしく見えちゃうよ。


260 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:13:25 ID:8eS2BBaL
>>255
まずは、ブログなりニコ動なりで発信してみるのはどうだろう?
ここは宇多丸シンパが多いけど、だからこそ、そういう活動には真摯な目を向けると思うよ。
少なくとも俺は>>255の意見をちゃんと聞いてみたいと思う。


261 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:15:05 ID:/bRX8PiO
>>255
ネタにマジレスするけど
5行くらいでここに映画評書いてみてよ
もちろん面白く頼むぜ

262 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:15:09 ID:+kTlmbGb
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    < 歌丸とは映画議論して完全論破できる自信がある(キリッ
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


263 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:24:41 ID:HDZ0/hXG
おまいら釣られすぎだろw

264 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:32:14 ID:8bIrwDBK
どうでもいいけど、包丁持って人の家に行ったりするなよ

265 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:52:12 ID:lWEGgL2W
ハッキリ言って町山スレとかココ見てるとすごい勉強になる。
今日は>>233さん書き込み見て「評論家」とは何かが理解出来て目からウロコが落ちた。
2ちゃんねるには町山、歌丸を遥かに凌ぐ論客がゴロゴロいる。
ぜひユーストとかで>>255さんの映画評論を聞いてみたい。

町山スレを読めばいかに町山のイベントや評論(笑い)が低レベルかがよくわかる。
若い時は反体制みたいなこと言ってたのに権力に寝返って
若い奴はバカ。
唯一俺だけが正しいみたいなこといってキモい。

266 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 21:59:04 ID:lWEGgL2W
>>264
包丁はいらないだろ。
俺らシネマエリートには言論という武器がある。

267 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 22:01:15 ID:/bRX8PiO
ustの町山さんはほとんど自慢話だったね
俺だけが映画評論やってる、他はニセモノって話だった
あと蓮見の呪縛から抜け出てないと思った

268 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 22:03:59 ID:lWEGgL2W
>>267
だよな。
町山の映画評論などターザン山本の映画コラム筏w

269 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 22:05:08 ID:/bRX8PiO
>>266
>>264は村崎百郎刺殺のことを言ってるんだよ

270 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 22:27:04 ID:oEqtu3dC
>>267
映画の知識自慢だったよね。
途中からうんざりして観るのやめたわ。
文句は普通の観客じゃなくて評論家とかライターに直接言えばいいのにね。

271 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 22:53:39 ID:0C6QbA9Y
批評家・町山は「自分<クリエイター」なのに
表現者・宇多丸は「自分>クリエイター」なんだな。

272 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 22:58:10 ID:XRYaSUF7
インセプションかプレデターズをたのむぜ

273 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:01:36 ID:SapKUQxo
告白、インセプション、恐怖とスルーするのは何で?
古川が馬鹿だから?
友達を呼んで糞トークなんていらねーからシネマハスラー夏休み拡大版としてリクエスト批評してYO

274 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:06:05 ID:HPpKsUeC
お前が馬鹿なんじゃね?

275 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:13:59 ID:Q6ZpJqoS
>>265
>2ちゃんねるには町山、歌丸を遥かに凌ぐ論客がゴロゴロいる。

こいつはすげえや

276 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:19:31 ID:wMyv9U4f
>>273
昔からこれやんないのかよってやつ結構スルーしてんじゃん
おくりびととか

277 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:21:27 ID:/bRX8PiO
告白、インセプションはわかるが
恐怖は需要無いだろ

278 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:22:30 ID:NTL+Rqk2
>>267
>>270
町山があれだけ真摯に話してても、町山が自分の事自慢してるププッwとかいう
感想しか持てない奴っているんだな 馬鹿にはどんな説得も通じるわけ無いのか

こんな事言ったら信者とか返すんだろうけど


279 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:23:27 ID:Hms6t+Io
ユーストの前半は1〜3層の時点から、俺流の解釈を入れたがる映画感想家(プロの映画ライターや評論家)を批判していて
ユーストの最後は、ハートロッカー論を蒸し返した感じ。ここを誤解している人が多いなと
別にユースト全部で宇多丸を否定しているわけでも、映画の感想を言うのが駄目だと言っているわけでも無い
町山は解説だからとか言っている人も的外れすぎる。映画評論を「解説」「感想」とかに限定するといった話をしてるわけじゃない

単純に言うと「1〜3層の時点からオリジナリティを出して目立とうとするな。4層から感想を言え」と言う事を言っていて、この考え方は
宇多丸の考え方とかなり一致すると思われる。宇多丸は4層の時点で宇多丸流の感想を持ち出す事はあっても、1〜3層の時点から
我流の物語や話の構造を歪める事はしていない

トトロでサツキとメイは途中で死んでるとか、○○という映画は全てキャラクターAの妄想みたいな1〜3層の時点での我流解釈を持ち出す
映画感想家(プロの映画ライターや評論家)を批判してるんだよ。そういう物語の根幹部分は勝手に決め付けないでリサーチして事実を書け、という

280 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:26:24 ID:n/jlZchF
>>265
>ハッキリ言って町山スレとかココ見てるとすごい勉強になる。

こりゃスゴイのが来たもんだw

281 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:27:54 ID:NTL+Rqk2
>>273
何でって言われても、「恐怖」以外は賽の目に入ってたけど外れたから
やらないだけだろw

282 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:40:32 ID:wsbOaDEq
>>279
>トトロでサツキとメイは途中で死んでるとか、○○という映画は全てキャラクターAの妄想みたいな1〜3層の時点での我流解釈を持ち出す
映画感想家(プロの映画ライターや評論家)を批判してるんだよ

ユーストじゃ「日本じゃ自分以外まともな評論してないから自分が重荷を背負う決意をした」
と言っている以上、俺以外全て糞と取られても仕方ないと思うぞ

283 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:42:49 ID:HDZ0/hXG
局の命令か何か知らんが、川の底からなんちゃらを5枠にするほど推して
その一方”あの”ダークナイトのノーラン新作(全世界注目)を1枠で済ますって
一体どうなってんだよ??

次週の賽の目こそインセプション5枠にしとけ
分かったな?キモメガネ


284 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:44:03 ID:n+POCeph
川の底とかあんなクソ映画に賽の目五つも使ったのは今でも許されない

285 :名無シネマさん:2010/07/30(金) 23:46:24 ID:y3GNF6Uh
>>282
うーん それに反証するならまともだと思える映画評論家をあげたほうがいいな
誰が居るかな?

286 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:22:07 ID:0kYTnhJY
たんに宇多丸が満島ひかりの大ファンだからじゃね?w

287 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:25:48 ID:BOyiMXOm
>>284
「賽の目で観る映画を決める」という企画の大前提そのものがヤオじみてるのは本当に萎えるよな
諸事情で取り扱う映画をある程度限定されてるんだったら「ハスラー」のタイトルを外して欲しい
前情報をシャットアウトして自腹で映画観てる一般人の方がよっぽど映画博打打ってるだろw

288 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:30:22 ID:mLaFdhBa
1〜6の目を平等にしたら
「サイコロでイカサマしてるんだろ」とか言われるから
あからさまに八百長やった方がいい。文句が言いやすい。

289 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:31:20 ID:IFVqOJxW
ヤオはどうでもいい、やるならどんどんやれ
問題はニーズを見誤ってること

290 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:34:27 ID:HJkZwdzq
なるほど

291 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:38:22 ID:0kYTnhJY
お前ら要するに、俺の好きな映画取り上げてくんなきゃヤダ!って言いたいだけだろw

292 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:39:00 ID:RaiMchDw
>>282
>>俺以外全て糞と取られても仕方ないと思うぞ

繰り返しになるけど、映画感想家(プロの映画ライター・評論家)に対してね。2chやってる人とかブロガーとかタレントが
やってる映画の感想を糞だと言ってるわけじゃないよ
あとは、「感想を言ってる人が糞」だと言ってるわけでもない。専業の映画ライター・評論家がリサーチ無しに一般の映画ファンと
同じ事をやっていて食えるわけがない。彼らはいずれ全滅する、って事を言ってる
「こんな事やる暇人は一億人に3人だけでいい」って言っていたから、「俺以外」と限定してるわけでもない

293 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:45:59 ID:IFVqOJxW
>>291
インセプションくらいの話題作をやらないでどうする?って話だ
枠を増やすのは今までいくらでもやってるんだから今度もやれと

ちなみに俺はまだインセプション観てないから好きも嫌いも無い

294 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 00:47:06 ID:0tTMKudt
サイタマノラッパー2の話が全く出てねぇな。
まぁ俺も観てないんですが。

295 :surari:2010/07/31(土) 00:56:51 ID:X1CM1xme
ustreamで確認できるけれど黒沢清は映画『ハートロッカー』を
最低の戦意高揚映画であるとして切り捨ててましたね。
はなからフィクションであることを打ち出している
キャメロンのアバターのほうがマシであるとさえ。

町山さんの好きな表現に「でも、やるしかないんだよ」
といったものがありますが、あれは思考停止の
最終形態であって、「私を肯定すること」の肯定という
メタレベルへの遁走にすぎない。アメリカ映画にはこれが
よく反復されます。『ミスティック・リバー』のラスト、
寝室で夫婦が抱き合う場面を思い出してください。

ttp://www.ustream.tv/channel/symposium-mar-day2

また、みなさんが話題にしている町山さんの映画解釈における
階層把握についてですが

パースという学者が記号の解釈を三層にわけたのは有名ですね?

イコン インデクス シンボルってやつです。
質 作用・反作用 解釈と言い換えられたりもします。
パースはドゥルーズの『シネマ』でも参照されていますので、映画好きなひとびとには
聞き慣れた名前かもしれませんが。
解釈とはシンボライズすることなんですね。多義性を抑圧しひとつの意味に事態を回収して
しまうことが解釈なわけですから町山さんが何遍も繰り返していたように「解釈は最後だ」って
言う』主張は正しい。しかし、パースは「解釈」という概念を町山さんのように静的な意味合いでは
使用していないんですね。パースにとって「解釈」とは「作用・反作用」といった多元的で不確定な
場との接続と切断を反復することにほかならないわけですから、常に揺れ動くほかないものです。

296 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 01:28:03 ID:EClgCZ3W
少なくとも町山は「映画の見方が分かる80年代」のブレードランナーで述べているように
生きる役割を見つけて、自己実現に向かうことを肯定的に捉えてるっぽい。

最初の黒沢清の文章は何を意図してるかわからないし
最後の解釈論も町山は「解釈は最後」じゃなくて見解、意見などを最後に持ってきてる
解釈自体は全般に及んでる気がするんだけど


297 :surari:2010/07/31(土) 01:39:34 ID:X1CM1xme
あらら

298 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 01:48:21 ID:0sz4/WjI
実際イラク戦争を取材した人の感想だと「ハートロッカー」は
明らかにプロパガンダ映画にしか見えないみたいだから
ハスラーでの解釈は間違ってないよな。
バグダットをあれだけ破壊したのはアメリカ軍なのに、爆弾処理班の
人は人を助けてるから悪くないでしょとか言う理屈はおかしいだろ。
治安部隊の誤射で怪我したイラク人も大勢いるのにさ。
あの回の町山氏は、洗脳受けてる人が繰り返し自分の考えを言ってるみたいで
気持ち悪かったんだけど。

299 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 01:48:25 ID:sIvEk4XY
>>293
人気作、話題作だけやってたら絶対にダメだろ
それだとシークレットサンシャインも埼玉のラッパも
愛のむきだしもなかったわけで
人気作もやるが単館系もやる。それはサイコロ次第
それがこのコーナーの醍醐味

その結果インディジョーンズもおくりびともハチも
涼宮ハルヒもエヴァンゲリオンも告白も
散々枠に合ったのにことごとく外してスルーしたし

告白の時もわいていたが
自分の見た映画をやってほしいってのは心情としてわかるが

300 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 01:55:39 ID:RaiMchDw
「燃えよドラゴン」の話が出ていたけど、イデオロギーや映画の出来に拘るのは当然だけど、そこで思考停止してはいけない
って事じゃないかと
ハートロッカーはアメリカのプロバガンダ映画・アメリカ礼讃映画で思考停止してしまうのはまずい。ビグローはK19でロシア人
を英雄として描く映画を撮ってるしな
日本映画を例にあげれば、外国人が蛍の墓に対して、「日本人自身が引き起こした戦争で被害者ぶるな」と言ってるような
もんだよ。それは別だろ、という

301 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 01:57:15 ID:sdaWTG47
>>298
「爆弾処理班の人は人を助けてる」から
なぜ、バグダッドを破壊したアメリカ軍に飛躍するの?
誤射で市民を怪我させることを「悪くないでしょ」なんて誰が言った?
市民を怪我させることを悪くないというソースがあるなら出せよ

ハートロッカーは爆弾処理班しか描いてないし、しかも後半は皮肉に描いてるし
「明らかにプロパガンダ映画にしか見えない」なんて言っちゃうお前が
反米プロパガンダに洗脳されてる

302 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 01:58:39 ID:3286qvdB
>>プロバガンダ映画・アメリカ礼讃映画で思考停止してしまうのはまずい
こんな批評聞いたことないがな。藁人形論法?

303 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 01:59:53 ID:IFVqOJxW
>>299
そんな建前は川の底で賽の目5枠とかやった時点で無意味化してる
その前から話題作の意図的な枠増やしは散々やってたしな
だからインセプションも当然増やせと言ってる

ちなみに俺はまだインセプション観てないから好きも嫌いも無い

304 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:01:55 ID:X1CM1xme
町山さんは表層批評を「うわっつらの批評」っていっていたけど
それはだいぶまちがってますよね。
表層批評の「表層」ってのは画面に映ってしまっているものたちの
ことだし、物語の円滑な進行に奉仕することのないそれら細部に注目
すると同時に物語の誘惑にも身を任せるなかからうまれた批評でしょう。
矛盾とともに作品を体験することなんだよねえ。

ウタマルのほうが矛盾に敏感なぶん、ぼくのなかでは評価高いっていうか、町山さんはただのオタクなんじゃないの?


305 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:03:59 ID:RaiMchDw
>>302
映画公開時のヤフーレビューで結構見かけたよ。「こんなアメリカ万歳映画は見る価値なし」みたいな
宇多丸は「燃えよドラゴン」含め香港映画を評価してるけど、「日本人が間違った歴史考証の下で悪役として描かれてる」
って事で映画を否定する事はしていないんだけどな

306 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:04:58 ID:X1CM1xme
>>298
それがまともな頭もってるひとの意見でしょ。


アメリカに住んでいるからアメリカの論調に染まりやすいってのはあるにしろ
バランス感覚があまり信用できないですね。
いや、たのしいひとなんですけどね。

307 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:05:42 ID:gwR1cVwP
改めてロフトの動画見たけど日本中のボンクラ必聴だよ 
映画論より人生論、職業意識の啓蒙として素晴らしかった
特に印象的だったのは社会的疎外感が現代人をスポイルしてるってとこ
町山はマイノリティでもあるから自発的な社会参加意識が強いのに対して
歌丸は希薄というより面倒だし恥をかきたくないって感じがする
この姿勢の違いが二人の評論のスタンスの違いになってる気がする

町山は泥臭いが、歌丸は洗練されている
町山は恥をかくことを厭わないが、歌丸はそれを最も恐れている




308 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:05:59 ID:sdaWTG47
もしプロパガンダ的なものが存在するなら
それはハートロッカーをアカデミー賞に選んだ人たちだろう
「映画そのもの」ではない

マジで、あれを見て「アメリカ万歳」「イラク侵攻は悪くない」なんて、誰が言ってるの?
アメリカ人は本当にそんな反応してるの?
勝手に「アメリカ軍を良く描いてる!!これはプロパガンダだ!!キーッ!!」
って戦争・米国アレルギーの人たちが拒絶反応起こしてるだけなんじゃないの


>>306
アメリカの論調について詳しく
ハートロッカーに対するアメリカ人の批評や意見をちゃんと目にして、言ってるんですよね?

309 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:06:07 ID:3286qvdB
>>305
どこぞのネットのレビューなどどうでもいいがな。

310 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:08:32 ID:sIvEk4XY
ていうか柳下が秘宝で日本映画を糞味噌に言ってるが
聞いてて気持ちいいんだが
よくよく聞いているといちゃもんにしか聞こえないんだよな

お前画面で見たことに対して個人的な感想を言ってるだけだろって
この前のヤマカンでも人生で一ミリも必要なしとか個人的な感想じゃん

311 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:12:15 ID:RaiMchDw
つか単純化しすぎなんだよ。プロバガンダか、そうじゃないか、とか
イデオロギーや、映画の出来で思考停止してはいけない、それだけに囚われてはいけない、って話であって

プロパガンダだなんだって言ってる人は、「蛍の墓」でも「燃えよドラゴン」でも、自分の側にとって都合の悪いプロバガンダだと
判断したら、その映画を腐すって事でしょ。そりゃ映画の見方としておかしいよ

312 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:12:48 ID:sdaWTG47
>>306
ID:X1CM1xme
待ってるから、「アメリカの論調」のソースを早く出して
まともな頭持ってるなら、根拠やソースを元にして話そうね

313 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:18:40 ID:HiTtCpoe
まあ真意が凄く伝わりにくい、誤解されやすい映画ではある

314 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:24:08 ID:mRIAoCKo
>310
ツイッターに個人的な感想書き込んで何が悪いの?
ちゃんとした媒体なら、柳下はちゃんとした批評を書くじゃん。

315 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:25:53 ID:X1CM1xme
コンプ丸出しw

316 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:33:22 ID:hydrnpaj
「でもやるんだよ」ってのは、なかなか感動的だったな

317 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:35:15 ID:YGr8RSEX
>>304
あれは皮肉で言ってるんじゃないの?
当時のテクスト批評に対して映画などのビジュアル・アートの分野では
イメージ(=表象)批評という概念があって、「表層」って言い方はそれをさらにもじった物。
形態模写に対する声帯模写、みたいな(ちょっと違うか)

でも町山さんは蓮実一派に対する反発心から今みたいな、
徹底したエビデンス主義になったんだよね、きっと。

318 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:35:58 ID:X1CM1xme
アメリカが自己を肯定する姿に自分の鏡像を見いだしているんだろうねえ。


319 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:39:02 ID:sdaWTG47
>>318
で、ソースは?
まさか「黒沢清が言ってたから」だけじゃないよね

つーか映画すら見てなさそう
アメリカ万歳映画にありがちな「現地の子供と仲良くなる」パターンを皮肉って、
最後は爆弾処理さえ失敗して謝るだけのアンチヒーロー映画を肯定とか言ってる時点で

320 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:43:57 ID:r85MJvyT
                     _ /- イ、_
           __        /: : : : : : : : : : : (
黙ってろウジムシ 〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/  エビでガンス…
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /         /    //   /\ /
        /         /        /  
                   えびちゃん


321 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:45:04 ID:X1CM1xme
>>317
うーん、わかりやすくいえばゲシュタルトにおける図が表象で地が表層ですね。

かれは徹底した実証主義っていうか、最悪の実証主義もどきでしょう。
物語を利用してるんじゃなくて、物語に溺れているっていうかね。

322 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:46:42 ID:r85MJvyT
  ┼─          、   ,
  レ⌒ヽ ├-  ─、   ゙ゝ'
   _ノ  0 ̄  _ノ   (__

             ヽ
  /――┬ ─────    ー─ッ  ーッ   i 、
/│┌┐│   二二二  ─、   /   /`ヽ ┼ヽ\
  │└┘_|    [ ̄ ̄]   _ノ  ヽ_   o_ノ .ノ _|
            ̄ ̄

  -オ     i 、    /   ┼ ヽ  i  │ ―-ッ〃─┼―. -オ 
.  /|/`ヽ ┼ヽ\  /    ./ |   |   │  /    O|   /|/`ヽ
  ・'| _ノ ノ ._|   /⌒lノ   O ̄  レ     ヽ__.    ノ   ・'|  oノ


323 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:52:11 ID:sdaWTG47
ID:X1CM1xme
「具体的な話」「具体的なソース」が苦手でちゃんとした議論が全く交わせないのに、
レトリックだけは豊富っていう、いかにも黒沢清信仰してそうなタイプ
「黒沢清さんが言ってたもん!実際の映画は見てないけど!」ですか?

324 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:57:13 ID:hydrnpaj
ハスミン自身も社会的、思想的アプローチはやらなかったんで、そういった面での批評はもっとやってほしいみたいな事いってたから
町山みたいなのもの必要ではある


325 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:57:28 ID:M8GO9DaE
話を戻すと、うたさんは黒沢清好きらしいので
一回批評をきっちりやって欲しい

326 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 02:59:06 ID:X1CM1xme
まぁ、ウィークエンドシャッフルのポッドキャスト(ハートロッカーのやつね)聴けば
町山さんが相当めんどくさい人間であることは自明ですよね。
自分の鏡像を見いだせる作品がかれにとってはいい作品なんですよね。
実証的にふるまってるだけで中身は単なるおれ様批評っていうかさ、
批評=自分語りっていう小林秀雄から連綿と続いてきた印象批評の図式にはまってるんだよねえ。
啖呵の切り方はまるで及ばないけど。



327 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:01:31 ID:1joaoGqq
町山みたいに作品以外のいろんな背景まで目を配れっていうなら、ハリウッドの
持つプロパガンダとしての側面やアメリカのイラク戦争への言及したい気分みたいな
ものはむしろ積極的に拾っていくべき要素な気がするんだけど

328 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:12:32 ID:SS4HKww7
>>304
表層批評が上っ面といってるんじゃなくて
劣化蓮見達が上っ面の批評におとしめてしまったといってるの

329 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:18:49 ID:SS4HKww7
あと反証に有力なのは現役で氏が認めざるをえないような評論家の名前を挙げることかな

330 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:22:33 ID:RaiMchDw
>>327
ビグローのk19を観れば、単なる右翼監督じゃない事は明白じゃん。アメリカ近海で事故起こしたロシア人を主人公の映画
撮ってるんだし
あとは、プロパガンダの要素に目をつぶれって言ってるわけじゃなくて、それだけを持って否定してはいけないって事かと

331 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:23:33 ID:SS4HKww7
イデオロギーの善し悪しを映画の善し悪しとつなげちゃダメよってこと

332 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:31:35 ID:X1CM1xme
町山さんはウタマルのハートロッカー評を批判するさいに
ウタマルはイデオロギーという色眼鏡を外して作品と向き合えていない
と言って息巻いていましたね。
自己を省みるっていうことを知らないっていうのは怖いです。


町山さんはたぶん「音声中心主義」という言葉についてきちんと考えたことの
ないひとなのだと思うな。

333 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:32:48 ID:6E/sGQOe
>>330
この映画そのものがどうだとかピグローの思想がどうだとかとは別にして、
アメリカ社会に対する影響力としてどうだったのかという点のことじゃないの?
そういうのは自分もちょっと聞きたいと思った。
日本にいたらまったく見えない部分だからね。

334 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:34:29 ID:X1CM1xme
でかい声だして言い切れば勝てる、とか思ってるんだろうな。
明らかに破綻した話をしてるのにね。(ハートロッカーのいちゃもん)

335 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:38:08 ID:sdaWTG47
ID:X1CM1xme
でかい声だして言い切れば勝てると思ってるのはお前だよ
アメリカの論調のソースまだー?

336 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:58:26 ID:X1CM1xme
町山さんは映画の表面に向き合うことを批評家の前提としてあげる一方で
作品の内容とは関係のないことがらと安直に戯れたり、作品よりも
自分語りが先行してしまう幻想事大主義にひんぱんに陥ってしまう以上、批評家
としてはイロモノ枠に格納されてしまうのは仕方ないのだし、本人もそれを自覚している
んでしょう。
イロモノ枠の新参者としてウタマルをかわいがっていたつもりが、ウタマルがめきめきと頭角を
あらわしてきたことでかれも内心穏やかではなさそうですね。

町山さんは、おれには映画批評しかないんだ、とか何度も連呼してましたが、彼が映画批評に値するか
かどうかをきめるのは読み手のぼくたちですからねえ。






337 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 03:59:38 ID:CU0lPvjs
もしもし、あなた相手にされてませんよ。

338 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 04:06:18 ID:mTz4DBVA
映画の評論家様どもってそんなに上等なものなんですねー

339 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 05:02:54 ID:PDfwNgyz
宇多丸と町山さんで解釈が違うアポカリプトのあのシーンを見たアメリカ人がどう思ってるか
http://www.youtube.com/watch?v=sR8I1nicYWo

340 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 08:26:19 ID:/gELAADL
>>307
でもワンサゲンみたいなエモい曲をやれるまでになったんだよ歌丸も
自分を客観視しすぎるのが長所でもあり短所でもある

341 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 09:51:30 ID:qAWdl4E3
表層批評って作者の生活など作者自身を研究して批評するんじゃなく、作られたものだけから分析
して批評するって事じゃないの?要は作品そのものの芸術としての自立性を重視している姿勢であ
って別に悪い事じゃないと思うけどね。僕は町山さんの様な批評スタンスのほうが好きだけど。

342 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 10:12:41 ID:nJ1ldvVb
歌○、町山にどんどんカタにハメられてってるなw
俺ならシネマハスラー辞めるわw

343 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 10:25:01 ID:kGi6dxkH
要するに町山は「ラッパー風情が調子に乗って映画批評してんじゃねーよ!こちとら人生かけてんだよ、ボケ」
ってことがいいたかったんだろ

344 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 10:35:21 ID:JQn4Ler2
宇多さんもマッチーも好きだから何か切ないな。
邦画ハスラーの時みたいなホモソーシャル感はもう味わえないのか。

345 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 10:36:18 ID:EClgCZ3W
インビクタスを町山が論理的に勝った理由がわからないのが
宇多丸の批評聞いて分かったって言ってんだから宇多丸の評論を評価はしてるんだろ

346 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 10:49:30 ID:v4G3wOHv
先達からの、見所がある後輩に対する叱咤に聞こえて微笑ましかったけどな
双方にリスペクトがある

いわゆるホモソーシャルそのものにも聞こえたw

347 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 10:56:38 ID:oC9ypJWW
そもそも町山がいきなりtwitterで「宇多丸君のハートロッカー評は間違い」とか言い出すから悪いんだよ
そんなもんメールで直接本人に言えって
言われた本人は気分いい訳ないだろ
町山って他人の批判は結構するくせに自分が言われると
烈火のごとく怒るからなぁ
ぶっちゃけ宇多丸もあんまり関わり合いになりたくないと思ってるだろ

348 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 10:58:52 ID:kGi6dxkH
アスペルガーだからしゃーない。
町山の面白さとムカツクところの源泉はこのアスペルガー的空気読まない能力だから。

349 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 11:00:24 ID:dCmN4rf2
ハートロッカーだけ、歌丸、町山だけ、しか見ないから不毛な話にしかならないんだよな。
もうちょっと目先を変えようぜ。

俺がハートロッカーの歌丸の「アメリカ人って謝るときも威張ってるな」って発言聞いて
まっさきに思い出したのがオリバー・ストーンの「プラトーン」。

お前ら見てる?

350 :349:2010/07/31(土) 11:11:01 ID:dCmN4rf2
「プラトーン」は「ベトナム戦争の現実」そして「米軍内部での対立」を描いた映画だけどさ。

俺がまださほど映画見てなかった頃、そして「アメリカ」って国にもさほど疑問を抱かなかった頃に見たときは
あの映画普通に納得して見てたと思う(単純に若かったのもあるかもしれないけど)。

でも今見直すとさ、「米軍内部の対立」が悲惨なのは分かるけど
そんなもんのあおり食ってるベトナム人がどう考えても一番の被害者なわけ。

ベトナム人の立場をまったく描いてないとは言わない。でも少なくとも同じアジア人として、
そしてアメリカマンセーできなくなった時代の俺が見ると
ベトナム人の置かれた立場の描写は全然甘すぎる。

今の俺は「アメリカ人って反省するときも自分の国のことしか考えてねーな」と感じた。

「ハートロッカー」の歌丸の「アメリカ人って謝るときも威張ってるな」とかなり似てると思う。

351 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 11:29:08 ID:Hxo+DYM3
そういった次元で考えると俺が見た中で最もベトナム戦争の悲惨さを描写しているのが
ユニバーサルソルジャーということになるな

352 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 11:32:26 ID:j2xPfUvl
ベトナム戦争ものだと従軍カメラマン視線でドキュメンタリー調の
「84チャーリーモピック」が良かった
ぶっちゃけハートロッカーより遥かに出来が良い

353 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 11:58:20 ID:EClgCZ3W
プラトーンは公平に戦争を描こうとした映画じゃないからなあ。
オルヴァー・ストーン自身の個人的体験としてベトナム戦争を描いたんだろ。


354 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 12:41:14 ID:+roJlKom
>「アメリカ人って謝るときも威張ってるな」
ちょっと話題ズレるけど
「猿の惑星」で、C・ヘストンがコーネリアスたちに助けられたときの
第一声って知ってる?

「ありがとう、助かった」とか「君たちは命の恩人だ」とか
ではなく

「その銃をよこせ」w

さすがライフル教会会長

355 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 12:48:34 ID:gwR1cVwP
今晩、ロフトinTBSで3時間ぶち抜きの映画論やったら神回になんだけどな
歌丸のレフリングで町山、柳下、ヨシキ秘宝組VSキネ旬編集部のバトルとかさ 
橋Pにはそれくらいのビックマッチを組んでもらいたいもんだ

356 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 12:53:47 ID:ntJwxvPN
戦争映画でどうやったら中立に描けるんだ?
そんなの不可能だろ

357 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 12:55:56 ID:X1CM1xme

完全な中立は難しいでしょうね。


358 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 13:41:45 ID:opAJXGzF
ベトナム戦争はアラン・パーカーのバーディが好きだな
鳥オタクのやつが従軍して、ジャングルが焼かれるのを見て発狂する

359 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 14:12:35 ID:/gELAADL
湾岸やイラク戦争を描いた作品中でハートロッカーはどれくらいの位置にあるのかね。

360 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 14:14:08 ID:X1CM1xme
>>356
中立っていうのは文字通り何かと何かの中(あいだ)に立つっていうことですから
メタレベルな視点をとるっていうことです。戦争映画では、友と敵のあいだに
立つことの苦悩と不可能性いうテーマは頻出します。

例えば「男性・女性」という性差があります。英語でいえば「man・woman」です。
「男性・女性」というテーマを中立的に描こうとすれば当然それは「人間」という
メタな視座から、性差を包括した中性的なテーマを描くということになります。
「在ることについて」とか。
 小島慶子さんがラジオでおっしゃっていたことですが、女子アナは「バッジ付き」である
ということ。「女性」とは有徴(バッジつき)の語であるというのは英語にすればわかりやすく、「wo-man」
における「wo-」の部分のことですね。性差を包括する高次の「人間(manあるいはmankind)」というカテゴリのなかに
女性の有徴性(wo-)は消滅していくということです。これは中立性という名のもとに駆動する弁証法が本来的に孕む
暴力性を象徴しています。つまり女性はこの男性社会においては常に否定性を刻印されているということですね。

361 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 15:00:07 ID:SJlodkja
「ハートロッカー」は反戦映画ではあるけど反米映画ではないから
受け入られた感じはするな。
アメリカ批判の強かったデ・パルマやポール・ハギスの作品はコケちゃったから。

362 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 15:30:54 ID:X1CM1xme
あ、そういや今日のシネマハスラーは「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」じゃん。
彼女らも「バッジ付き」であるということには代わりありませし、男性名誉黒人が跋扈する日本のヒップホップ
シーンで女性がラップするということ自体、じつは本来的な意味でのヒップホップ的なことなんですよね。
ヒップホップが本来もっていたファロセントリックな場所を脱構築する力みたいなのは、白人ー黒人、男性ー女性、
リア充ー非モテみたいな時々の対立を解体するのに未だ有効なんですよね。持たざるものたちの営みだからさ。




363 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 16:02:44 ID:HtHn46bU
同じことをやってヒップホップ的と言えるのかね?
独自で生み出したクールなものがヒップホップなのでは

364 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 16:13:22 ID:BOyiMXOm
日本のヒップポップ文化って本来の形の上辺の部分から模倣してきた
ヒップポップ「げ」なものだからいいんじゃないの?

365 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 16:15:14 ID:ntJwxvPN
>>360
言ってる事はよくわからんが
とにかく
男だけでドンパチやってる戦争映画しか見たこと無いんだが・・

366 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 16:20:17 ID:JMsNBUCn
メタ視点は傍観者であって中立とは言い難い気もする

367 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 17:02:02 ID:HtHn46bU
>>364
本来的な意味の話だろ

368 :名無シネマさん:2010/07/31(土) 17:04:49 ID:nJ1ldvVb

ヤラセでいいから告白やれよ


92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)