5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホラー映画の新アイディアキボンヌ

1 :未来の清水:05/03/05 22:54:54 ID:SI8NXHVF
最近のホラー映画(邦・洋両方)に不満を持っている奴ら集まれ!
漏れは将来、2chを代表する映画監督になってみせる!!
だから、コワーイアイディアキボンヌ!!
まず最初は、「どんな幽霊が怖いか」を考えてみよう!

2 :名無シネマ@上映中:05/03/05 22:57:22 ID:eV+xyedC
板違いのスレを立てる>>1が一番怖い


3 :名無シネマ@上映中:05/03/05 22:58:03 ID:v1pWOQmf
よし、足のない幽霊に対抗して

足だけの幽霊

4 :名無シネマ@上映中:05/03/05 23:06:23 ID:4+XqXdsk
「ドラえもん のび太と見えない恐怖」

ある日しずかちゃんが白内障になっている事が発覚。
病気を治すには角膜移植しか道は無く、それには莫大なお金が必要だった。
のび太、スネ夫、ジャイアン、出来杉は必死で募金活動をして手術費を稼いだ。
幸い手術は成功し、しずかちゃんの視力は回復した。
しかしお見舞いに行った時にしずかちゃんが何かに怯えている様子を
のび太は見逃さなかった。そして一週間後、しずかちゃんが自殺した。
悲しみに暮れる中、ドラえもんとのび太はタイムマシンで一週間前に戻り
しずかちゃんに起きている不可解な出来事に立ち向かう事になる・・・・・

────2006年春全世界同時公開

5 :名無シネマ@上映中:05/03/06 16:30:21 ID:2RTnjONa
のび太だけ見えなくなるってのは?

あ、そりゃただのいじめか

6 :名無シネマ@上映中:05/03/07 12:28:16 ID:w2vLtIw5
化け物がでるホラー映画(例えば13金とか)はヒロインが必ず生き残るでしょ?
だから、登場人物は全員芯で化け物が街に行って惨殺を始めて終了。
みたいなバッドエンドな映画をキボンヌ。
ロメロゾンビ3部作みたいなもう助からないって感じの映画が見たい

7 :名無シネマ@上映中:05/03/07 13:12:38 ID:RzhjlBRv
「ホラー映画の新アイディアキボンヌ」って映画があったら
たぶん見に行く

8 :名無シネマ@上映中:05/03/07 13:48:48 ID:SPFyTlmd
前情報がホラーだってこと以外一切無くしかも料金が3,500円一切の割引無効     俺だったら怖くて見れない

9 :名無シネマ@上映中:05/03/07 16:09:16 ID:n8NK5Luu
>>6
マーダー・ライド・ショーでは救いが無かったよ。
生き残りも助かった!と思わせといてアボーン

10 :名無シネマ@上映中:05/03/08 15:59:14 ID:OBA5nkzv
チャッキーはコメデイーかと思った。

11 :名無シネマ@上映中:05/03/08 17:25:21 ID:39Nns0p2
超美人女優がヤリまくる映画。
ホラー関係ないね。うん。

12 :名無シネマ@上映中:05/03/08 17:28:47 ID:xNFlq/Mt
>>11
スピーシーズ?

13 :名無シネマさん:05/03/12 23:07:42 ID:IX+hF9OW
age

14 :名無シネマさん:05/03/12 23:23:26 ID:ZJwJOVzE
やっぱアレだね。
彗星の核の中にキョヌーの美女が裸で横たわっているというオープニング。
んで、その美女が地球で人間の精を吸いまくると。
こういう映画なら大ヒットするかも。

15 :名無シネマさん:05/03/12 23:48:10 ID:sLOJ+r+/
「釣りバカ日誌 ハマちゃんvsフライング・キラー」

伝説の殺人魚フライング・キラーがハマちゃん一行に襲い掛かる!
海上の孤島と化した釣り船!はたしてハマちゃんは生き残れるのか!?
ジェームズ・キャメロン監督。西田敏行主演。

2006年1月、全世界同時公開

16 :ジェームズ・キャメロン:05/03/13 01:36:50 ID:QDStxx/3
>>15
だから俺の目の前でピラニアの話だけはするんじゃねえって言ってるだろ!

17 :名無シネマさん:05/03/16 21:37:26 ID:CNRzrCsF
世界全土で同時多発的にある感染症が発生する。
感染者は死後ゾンビ化し、生存者に襲いかかった。
奇跡的に感染者が出なかった郊外のある町では自警団の結成によりとりあえずの平穏を保っていたが、日に日に多くなるゾンビの襲撃に壊滅寸前となった。
そこに黒い服とヘルメットで完全に肌を覆い尽くした一団が現れ、圧倒的な装備で群がったゾンビを掃討する。
黒の集団は自警団のリーダーである主人公に自分たちは、ある企業の特殊工作部門であると名乗り、町の生存者たちを安全な自分達の施設へ案内すると申し出た。
ヘリに分乗しその施設に行くとそこは外壁に隔たれ一つの都市を形成していた。
だが、次々と生存者が運び込まれ安全のように見えたその施設では企業による必要以上の管理や度重なる血液採取の強要などが行われており、疑問に思った主人公達は夜にしか武装を解かない黒の集団の正体を知る。
彼等は企業を隠れ蓑としてアメリカ社会の裏側に身を潜めていたバンパイアだったのだ。
ゾンビの腐敗した血は彼等の食料になり得なかった。
施設は新鮮な血液を確保するための囲い込みの場所であり、言わば人間の牧場であった。
バンパイアの正体を暴いた主人公達はバンパイアの遮光服を廃棄し活動が制限される日中に反乱をおこす。
そして戦闘中に開かれてはならない正門が開かれてしまう。
雪崩れ込む無数のゾンビの群れ・・・。
キャッチフレーズは「食われるか、吸われるか、おまえが決めろ!」
突っ込まれる前に言っとくけど、いろんなところからパクッてます。

18 :名無シネマさん:05/03/17 03:29:06 ID:YGpl1U9c
リアルなまはげ

19 :名無シネマさん:05/03/17 03:35:25 ID:BOCoBzrO
板違いのスレを伸ばすのはいい加減にしろ。
そんな奴は夢にフレディが出てくるようになるぞ。

20 :名無シネマさん:05/03/17 04:08:02 ID:VYrrbbL9
板違いなのか?

21 :名無シネマさん:05/03/19 02:20:00 ID:A5KWJdMS
キチガイ家族のなかで一人だけまともなやつがいる
と思われたが、実はそいつがいちばんやばかった・・・

22 :名無シネマさん:05/03/19 02:27:46 ID:z4OX6a/u
のほほんと経営していたラジオ局とテレビ局が突然敵対買収される恐怖

23 :名無シネマさん:05/03/19 03:48:00 ID:HMi0blBT
客席に座ってる客の半分が実はゾンビ

24 :名無シネマさん:05/03/19 11:00:33 ID:jCJ8lN8h
>>22
テレビとラジオからデモンズたちが・・

25 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 19:03:24 ID:i2x3nqTU
のびたがグレてドラえもんを悪用しだすという恐怖の物語。

26 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 19:12:11 ID:aGrFIl0+
のび太とドラえもんが突然破裂する

27 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 21:00:36 ID:prjfH6f+
貞子、富江、伽揶子

三つ巴の対決!

で、どーなる?

28 :名無シネマさん:2005/04/27(水) 08:42:57 ID:VtreN9Vi
富江 VS ゴジラ

29 :名無シネマさん:2005/04/27(水) 12:02:21 ID:0sxvsSgx
蚊の幽霊。
深夜、実際はいないのに羽音がする。
凍りつくような恐怖があなたを直撃。

30 :名無シネマさん:2005/04/27(水) 13:49:00 ID:b+Hq9n8y
俺が考えたホラー

意味も無くいきなりストーリーが始まり
主人公を理不尽に不幸に陥れる(周りの誰かを殺されるとか)怖い女
もう最悪な事態になるまでストーリーが進んだ後いきなり目がさめる。主人公の夢だった。
な〜んだと安心しいつもの様に台所へ向かう。
母親は背を向け流しの横に立っている。様子から察するに何か調理してる。
母親におはよ〜といいつつ冷蔵庫を開ける主人公。
中には父親と兄弟の生首。主人公が叫ぶ間も無く映画は無音になり
食卓を上から見下ろしたアングルになる。背を向けていた母親の顔は
ごっそりと削がれている。そして台所のガラス窓の向こうには夢の女がぼーっと立っている

怖くない?こんな映画ないかな。

31 :名無シネマさん:2005/04/27(水) 19:10:08 ID:EB+LfluA
幽霊とかじゃなくて、ふつうのサイコ基地外映画がいいな。
座敷女みたいな。

32 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 02:31:30 ID:qjP6w1Mp
17 最高

33 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 06:12:22 ID:IEhUYmjJ
サスペンス+ホラー+SF+恋愛の結合

34 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 10:35:44 ID:IQMmzVj5
日本の古典をハリウッドで再構築すれば
斬新な物に

例えば

GE!GE!GE!の鬼太郎

鬼太郎   ダゴダファニング
ねずみ男  ウイリアムデフォー
猫娘     ブリタニーマーフィー
子泣きじじい ヴィンディーゼル
砂かけ婆  サミュエルLジャクソン

35 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 22:22:23 ID:eJVZQPM5
幽霊出ずっぱりだが
登場人物が誰一人として霊感がない

36 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 21:49:55 ID:LDcA1Efe
アメリカ有数の金持ちのはねっ返り娘がボーイフレンドやボディーガードを引き連れ、立ち入り禁止になっているクリスタルレイクにキャンプを張る。
当然の如くジェイソンが現れ、ボディーガードの銃をものともせずに全員を殺す。
父親は復讐のためヨーロッパを中心に活動するモンスターハンターを雇う。
リーダーは金を取って悪魔祓いを行いバチカンから破門された神父「ファーザー」(アンソニー・ホプキンスのイメージ)
元傭兵で銃火器のプロの「カーネル」
売春婦の連続殺人犯の過去を持ち、ファーザーを心酔し、額に十字架のタトゥーを持つ狂信者「クルス」(チャールズ・マンソンのイメージ)
日本刀の達人で、ジェイソンなど首を撥ねれば簡単に倒せると豪語する「ソード」
極端な怖がりで魔物の探知能力のある「レーダー」
戦鎚を振り回す2mを超える大男「ゴリアテ」
幻術を使う女「ウイッチ」
フランスで狼男を倒した後、雨のクリスタルレイクに乗り込んでくる。

37 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 22:05:14 ID:LDcA1Efe
用意が整わないうちに、いきなりファーザーが殺されてしまう。
サブリーダを自負するカーネルとソードは仲が悪く、統率の乱れたメンバーはバラバラにジェイソンを狙う。
ソードとウイッチは男女の関係にあり、ソードはセックスの最中に壁を突き破って現れたジェイソンに刀を手にする間も無く殺され、ウイッチはジェイソンに母親の幻を見せ、喉元に刀を突き刺すも殺傷力が弱く、我に返ったジェイソンに身体を引き裂かれて死ぬ。
ゴリアテはジェイソン以上の体躯とパワーを持ち真っ向から格闘するも・・・。
クルスは同じ殺人者としてジェイソンを篭絡しようとするも・・・。
レーザーと組んだカーネルは・・・。

38 :名無シネマさん:2005/04/30(土) 22:29:04 ID:bsTbMOKK
>>17
それマジおもろいっす

39 :名無シネマさん:2005/04/30(土) 22:36:28 ID:HWrhjPzA
リーグオブレジェンドみたいだな

40 :名無シネマさん:2005/04/30(土) 22:59:22 ID:nNESt7kX
>>35
ちょっと面白そうかも!幽霊達の報われない努力を描いた作品(コメディか?)。

正当なホラーじゃないかも知れないけど、esみたいな精神的にエグい要素も入れたい。
生存者同士の争いとか。お化けより人間のほうが怖いというテーマ。
ゾンビ汚染の進んだ街で、生き残った大人達の考えたことは子供達を逃がすこと。
ノアの箱船ともいえる大型船艦に、町中の子供達と管理者としての少数の大人を乗せ、
船は港を後にする。始めのうちは管理体制もそれなりに機能しているが、
船という密閉された空間での重圧は次第に人々の心を狂わせてゆく。
(途中、子供キャリアーの発症が起こり、船内は混乱、疑心暗鬼により同室だった
子供全員が海に捨てられるなどのハプニングが起こったりする。)
まず引き起こされるのは大人による子供への種々の虐待。そして子供達のクーデター。
子供ゆえの容赦ない残虐さでもって、大人は惨殺される。支配体制の崩壊とともに、
船内は無法地帯に。子供達の残酷な衆愚政治が始まり、船内の緊張がピークに達した頃、
街脱出時に積み込んだ貨物から大規模なゾンビ感染が起こり…。
こんな感じの映画キボン。長文スマソ。

41 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 10:25:25 ID:bdFZn4w5
吸血鬼でもゾンビでもない新キャラクター、「グール」
群れで人間を襲って食う。
打たれ強いが、不死身ではない。
感染する。
汚らしいが、ある程度の知性を持つ。
獣じみていて強暴

42 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 12:13:23 ID:Dqn4LiJ1
全長356bの超巨大幽霊が全世界同時に700万体ほど出現。
アメリカンプレジデントも即効絶望を表明。どーする?おいどーするよ?

43 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 18:16:03 ID:odCDsKXH
先日の不幸な事故では無く、ドラゴンヘッド観て思ったんだけど、トンネル内の電車事故って怖いね。
都市部でゾンビが発生し、田舎に逃げる人たちを乗せた電車がトンネルの中でクラッシュ。
次から次へ蘇ってくる死者達
低予算でスリリングな画が取れそうだけど、不謹慎極まりないね。


44 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 20:19:02 ID:r9yeM8ab
>>420
巨大幽霊とか面白いかもね、
ゴジラVSゴーストとか。

45 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 20:19:45 ID:r9yeM8ab
間違えた。>>42


46 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 14:09:25 ID:zn1K03sW
>>17
俺が監督するから権利くれ。

47 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 15:41:06 ID:pKUFCnBB
凝りまくったゴテゴテのゾンビより
絵の具で青く塗っただけのゾンビが一番恐いな。
デジカメとかは綺麗すぎてリアルさに欠けるので
古い型落ちカメラとかでいいかも。
ホラーときたら夜間が多いけどマンネリしすぎて嫌いなので昼間中心にして。
祝日とか人がいない隙を狙って無許可で撮影すれば低予算で済むはず。
ゴアシーンはなくてもいいから低予算で都心部でのサバイバル物を
ギャグなしのまじめなロメロに匹敵するゾンビ物全15話ぐらいのTVドラマ
1がつくって。   

48 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 16:22:26 ID:y5A5qtdA
出演者が誰も死なないモンスター物

49 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 17:16:35 ID:W70id2a9
エルメス主観の電車男

50 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 17:58:14 ID:sJV1JBZT
不眠症の消防隊員が追う連続放火事件
犯人は自分自身(二重人格)


51 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 18:14:56 ID:CjmniisU
悪魔崇拝のカルト教団が、自分達の魂と引き替えに生み出した超生命体
人間の心臓をエネルギーとし、世界各地で殺戮を繰り返す
軍隊も歯が立たずにその最中、専門学者チームが出した発表とは…

貯えすぎたエネルギーは、やがて地球レベルの大爆発をおこすと言うのだ

手も足も出ないまま人々は世界の終わりを待つしかないのか…

52 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 19:33:37 ID:wlmjSBry
>>44
まあ、おまえは既にゴーストにレスしてるわけだが、、、

ギャース!

53 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 19:43:20 ID:899yspAE
17だけど、これを以前ゾンビスレに書いたら、まるっきりスルーされたんだよねー。w

54 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 20:09:26 ID:at39/MZ/
>>53
面白そうだから頑張って映画化してくれ

55 :17:2005/05/02(月) 20:53:17 ID:899yspAE
夜になり、ゾンビを千切っては投げするも遂に囲まれて、死ぬ事が出来ずに生きたまま苦しみぬいて食われる吸血鬼とか画的に面白そうでしょ?
ゾンビが雪崩れ込んでから主人公と吸血鬼の1人に妙な連帯感が生まれて、ラストはゾンビに噛まれた主人公が自ら吸血鬼になって(噛まれて)まで生き残ろうとするなんて感じがいいかな。

56 :38:2005/05/02(月) 23:17:00 ID:g7/N/ogC
>>55
そのラストいいな
2ちゃんねる以外に、身元がはっきりするホームページとかミクシィとかにもアップしておけば、
映画関係者からオファが来るかもよ

つーか、あんた何者!?ほんとにシロウトさん!?

57 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 23:27:17 ID:1rWfzWPp
>17
他の人も褒めてるけど、面白い。よくできたB級ホラーアクションになりそう
(B級って書いたけどけなしてるわけじゃないよ)

特に、前半の「郊外のある町で自警団が」〜「圧倒的な装備の集団がゾンビ掃討」
あたりを映像で観たいです。

58 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 12:34:51 ID:y4wAG/WG
>>27
最後にタコが出てくるんでしょ

59 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 20:25:25 ID:bmVHCmBs
バトルロワイアル<BR成人法>
BR法の大人版。1年に1度行われる。
対象は20歳〜の老若男女。
全国から男性50名・女性50名計100名が無差別に選出される
年齢層は調整されているから問題ない。
入院などの理由で明らかに不利だと認められれば選出対象外になる。
その場合は再選出。

<ルール>
・最後の一人になるまで殺し合いを行う
・禁止エリアの滞在、島からの脱出は認められない(首輪が爆発する)

<BR法との違い>
・期間は5日間
・ナップザックに入っている食料の量が増えた
・武器の種類が増えたが、外れ武器も増えた
・選出者が必然的に装着することになる首輪だが、1本外れがある。
 その首輪の爆発するタイミングは装着者が食べ物を口にしたとき。
 センサーが発動し機械音が他の首輪より長時間続いた後、爆発する。
・前年度優勝者はゲームに参加できる。
 ただし首輪はつけなくても良い。武器は選べる。
・1日のうちに1人も死者が出なければハンターコールが発動。
 犯罪などを犯した死刑囚数名が参戦(配給武器はナイフ)
 このゲームに参加した死刑囚は死刑を免除できる。
 もちろん、生き残った場合に限るが。

自分で言うのもアレだが、すごい映画になりそうだ。

60 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 19:58:36 ID:OEjgjGMK
でもあれは子供が殺しあう事に意味があったんジャマイカ?

同じようなの作るんなら、もっと無機質な感じで「いかにもデータとってます」ってのが良いと思う。
研究所のなかで人工的な遮蔽物や、人工的な夜があって
首輪には脈拍数はかったり、アドレナリン分泌量が分かったりする機能が付いてる。
老若男女混合で、見知らぬ子供を守ろうとする人がいたり
年よりは絶好の的だぜフハハハってヤツがいたり。

61 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 00:21:21 ID:qTZKJvpQ
>>59>>60
でも、ホラーじゃないような。
BRをホラーにするには、エグい殺人シーンの他にあと一つ何かが必要だと思う。

62 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 02:29:01 ID:Da5cktTz
>>59-61
うわ〜、面白そうになってきた
みんなでアイディアを積み上げていくのも、このスレの楽しみかたかも。
おれも僭越ながらアイディアを・・・

その研究所で行われている殺し合いの研究目的は、
被験者たちを死ぬか生きるかの極限に追い込み、憎しみや恐怖を膨らませ、生き延びるための残酷な行為に麻痺させ、
そして「邪悪」に成りきれたとき起きる超常現象の観察だった。
その超常現象とは、「邪悪」になりきった被験者に魔物が降臨して乗り移り、
殺傷を目的とした特殊能力を身に着ける人間に変身するというもの。
何百人もの被写体が魔物との合体に成功するが、彼らは暴走し、研究施設の防壁を破壊するにいたる。

なんて、オカルトチックなネタを入れたらどうだろう?
B級アクションホラーなにならないかな〜

63 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 03:03:43 ID:qTZKJvpQ
島に連れてこられたのは、家族や恋人同士や野球部員達など。
彼等はガスで眠らされている間に軍が開発した寄生虫の卵を飲まされる。
寄生虫が孵化し血管を通って脳に達すると、寄生された人間は意識を支配され凶暴化する。
寄生された人間が集団で他の人間を襲うってのは有りがちだが、やみくもに暴れまくり、寄生された者同士でも殺し合うってのは無かったんじゃないかな?
イベントホライゾンのビデオに映っていた失踪した宇宙船内のイメージです。

64 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 11:02:56 ID:C7U4J/nO
今スレ読んだけど、>>26が一番怖かった。

65 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 19:40:29 ID:hPna7soj
ナマハゲだよ N A M A H A G E !
日本のホラー界にはもうこれしかない。

66 :17:2005/05/08(日) 03:45:56 ID:mGdyCOIC
調子に乗って、また書いちゃいました。

ニューヨークのある街に夜にしか開業しない精神分析医の診療所
そこの主人は移民に紛れてアメリカに移り住んだ吸血鬼であった。
卓越した催眠術で患者を眠らせ注射器で血を抜いて飲んだ。
1日1杯の血で渇きは凌げたが、身内がおらず足のつきにくい患者は殺して死体を地下室にストックしておく事もあった。
ある失踪事件から容疑者の1人として睨まれた刑事に追求を受ける事も有ったが、それほど問題では無い。
もしもの時には「あの時」のように去ればいいのだ。
誰も彼を殺す事など出来ないのだから。
そんなある日、彼の元に1人の若く美しい女が訪れる。
彼女はルーマニアの古城に住んでいた頃、村人の焼き討ちにあい殺された彼の妻に生き写しであった。
彼は自ら立てた禁を破り、女の生き血を啜った。
共に永遠に生きていく事を承諾し約束(呪い)を受け入れた女には遺伝的、精神的な欠陥があった。
永遠の若さと美しさを手に入れた女は彼の元を離れ、あるクラブを根城に欲望の趣くままに殺し、血を吸い、気に入ったものを下僕として周りにはべらした。
下僕達もその緩い統制の中で好き勝手に同族を増やしていったが、彼女の遺伝的欠陥から代が隔たるにつれ、伝わるべき呪いは劣化していき、肌は醜くただれ、知性を失いゾンビのようになっていった。
やがて街は劣化吸血鬼で溢れ、軍により封鎖された。
街のいたるところで銃声や爆発音が轟き、市街戦が繰り広げられた。



67 :17:2005/05/08(日) 03:47:58 ID:mGdyCOIC
全ての元凶が自分がマークしている精神分析医である事を突き止めた刑事は十字架を手に診療所を訪れた。
ゆっくりと全てを語り終わった吸血鬼に刑事は十字架を突きつけたが、彼はそれを手に取り、片手で捻り潰して見せた。
「君は一度でも自らの意思で教会に行ったことが有るかね?信仰心の込められていない十字架など弾の入っていない銃に等しい」
もちろん刑事の放った銃弾など何の効果も無く、虚しく彼の後ろの壁にめり込んだ。
一瞬にして刑事の首をへし折った彼は、ある決意と共にそっと立ち上がった。
劣化吸血鬼達は本能的に格の違いを知り、ひれ伏したが、今やニューヨークの女王を気取る女の取り巻きである知性を残した下僕達は彼に襲い掛かった。
しかし、彼にとっては赤子の手を捻るように簡単な相手であった。
噛んだ者が死に、呪いの解けた者達は本来の死人の姿に戻っていった。
1人残った女は彼に謝罪し、媚び、泣き喚き、命乞いをしたが、もはや彼に躊躇はなかった。
クラブを後にする彼の後姿はどこか寂しげであった。
街が落ち着きを取り戻したある夜、ニューヨーク港から一体の棺桶が船便で運び出された。
行き先を知る者はいない。

68 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 05:00:07 ID:ohil0O84
俺が考えたホラー

金縛りにあってる人の心の葛藤を2時間。

69 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 22:03:12 ID:uT9T+2p1
最初に流れる広告枠の15分間、全てがクリネックスティッシュのCM。
エンディングが終わり、「さあ帰ろう」という時にスクリーンが突然高速で開き、
追い討ちをかけるかのように再びクリネックスティッシュのCMが流れる。
不気味に感じた客は映画館を出るが、そこではティッシュの無料配布が待ち受ける。

クリネックスティッシュのCMが見たい方はコチラ
http://www.violettk.com/jungle.html

70 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 22:04:53 ID:uT9T+2p1
↑言い忘れたが、クリネックスティッシュのCMは呪われている。

71 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 01:56:27 ID:OYPTp7gM
夫を無くした嫁と、夫の父親の二人暮し。
ボケた義父の介護に疲れ果てた嫁は、義父を車に乗せて渓谷に行き、吊り橋から突き落とす。
家に帰ると義父がコタツでお茶を飲んでいる。
鈍器で殴り殺し、庭に埋めると、あくる日の朝自分の部屋から起きてくる。
首を締め、包丁でめった刺しにし、火をつけ、バラバラにしてもその度に何事も無かったようにそこにいる。
やがて義父を殺す事が、嫁にとっての最高の快感となり、義父に対して愛情に近い感情を覚えるようになる。
最後何か大きなどんでん返しが欲しいところ。

72 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 17:28:54 ID:fZtJjm1r
>>71
富江っぽいね

73 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 04:36:27 ID:lMz2K3Oy
生まれた子供が黒人

74 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 04:52:11 ID:4/f2fWex
>>73
駒田っぽいね

75 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 08:57:43 ID:XOf8DYPM
ナンパした女のマンションに行ったら、ヤクザが現れた。

76 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 10:18:28 ID:7dwnrAus
かなりうまくて評判の店が実は人肉店だった

77 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 10:40:16 ID:d+G6HvTM
女の幽霊が主人公カップルに付き纏って恐い&迷惑で大変、
色々調べる内に主人公が女の幽霊の恋人だった人物にソックリである事が判明した。
しかし主人公は気持ちを受け入れられない、だってゲイなのだから。
(主人公カップル外見が紛らわしい人希望w)

78 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 12:27:38 ID:2PtsoXQ5
綺麗な女の人が事故により脳に障害が起き耳が聞こえなくり失望。しかし周りの人、親に支えられ立ち直っていく。だが、ある日聞こえないはずが音を感じるようになる。
それは次第に強くなってゆき頭に映像、音、声が。

聴力を失った変わりに人の思考が頭の中に入り込んでしまうようになる。
無音の世界で唯一聞こえるのは他者の真なるところだけ。

父親の異常性欲による自分に対する欲望、支えてくれた人達の妬み、憎悪に女は犯されてゆく。


どうです?
似たようなのありますかね

79 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 14:23:19 ID:3Q8I6QHc

 上映中音だけ。


80 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 00:28:36 ID:GkIgjmPh
>>66
裏設定と補足
吸血鬼は中年紳士でなかなかの色男
元は貴族だったので上品で物腰が柔らかい。
しかし、中世で何度も戦を経験しているので武闘派でもある。
仕事中は精神分析医なので白衣でなくスーツを着用
診療所の地下室では、首と手首を切り落した人間を逆さ吊りにして流れ落ちる血を水槽に血を溜めている。
戦いに赴く際には飾りを施した胸当てと手甲をして、マントを着用し剣を持つ。
女は栗毛か黒髪の美人
最初はOL風の服装をしているが、女王様になってからはボンテージの上に毛皮を羽織り、ありったけのジュエリーを見につける。
周りに金髪のイケメンをはべらせる。
ケイト・ベッキンセールをイメージしてしまったが、もっとグラマラスの方がボンテージが映えるね。
他の取り巻きはボディーガドとしてパンクスや珍走団のような奴等。
劣化吸血鬼は劇中では「なりそこない」と呼ばれる。
女の遺伝子的欠陥により「なりそこない」になったとしたが、「呪い」がかけられなかったからの方がいいかも。
噛みついて朦朧としている時に、吸血鬼として生きる意思があるかどうか問いかけ、相手がそれを受け入れれば契約(呪い)が成立する。
女は見よう見まねでそれをして、取り巻きは吸血鬼になれたが、取り巻き達は噛みついて血を吸うだけなので、呪いがかけられず、「なりそこない」が出来る。
普通の吸血鬼が街中で暴れまわるのもいいが、やっぱり綺麗な奴等より、汚く気持ち悪い奴等の方が画的に面白い。
不死ではあるが、劣化しているので再生能力が無い。
つまり、頭を撃たれれば生きているが脳が損傷しているため動けなくなる。
吸血鬼が乗り込んで来た時は、興奮したチンパンジーのように騒ぎ立てるが、吸血鬼の「控えい!」の一言で全員がひざまずく。
刑事は二人組
ベテラン刑事が殺され、若い刑事は銃を乱射するも効果無く、地下室に逃げ込んで何体もの死体を見つけてパニックになる。
吸血鬼が女を殺すシーンは映さない方がかっこいい。

81 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 22:49:14 ID:TxB+xV/V
>>80
追加
映画ならば、ちょっとしたラブストーリー的展開も必要か。
彼女にとっては男に自分を守ってもらう事が全て。
被害妄想になり自分が嫌われてると思い込み傷つく。
ストーキングする。
騙されて捨てられる。
そんな自分を変えるため精神分析医に行き、そこで吸血鬼に出会い、恋をして自分も吸血鬼になる道を選ぶ。
しかし、吸血鬼が自分の中の亡き妻の面影しか見ていないと思い込み、吸血鬼のもとを離れる。
そして、強くなり男に守ってもらう必用が無くなった彼女は周りに男をはべらすことを望む。

なりそこないは、ただ血を吸うのではなく、肉ごと食らいつく。(ほとんどゾンビ?)
取り巻きやなりそこないは、人であった頃から吸血鬼は十字架が苦手という刷り込みが有るため、普通に十字架を恐れる。
吸血鬼は死なない。
ただ、呪いが解けて死人に戻るだけ。
噛まれて(死んで)1日目だとフレッシュな死体
数日経過していれば腐乱死体
数年だとミイラ
数十年以上だと白骨化
ボワッと燃えた方が見栄えがいいが、ちょっとブレイドあたりと差別化
ここでの吸血鬼とは、夜にしか活動することを許されず、血を飲まないと苦痛に苛まれ、周りのものが死んでも生き続けるという呪いをうけた存在
呪いを解くには日の光に当たる(人工の紫外線は無効)か、胸に白木の杭を打ち込み首を切り落すしかない。
例えば、首を切り落すだけだとくっ着いてしまうし、杭を打っただけなら引き抜いてしまう。

最後女は、泣き喚くより吸血鬼が自分の中の亡き妻の面影しか見ていなかったことをなじる方がいいか。
吸血鬼は宣言してから肉体にダメージを与える事により自分の噛んだ相手との契約(呪い)を解くことが出来る。
悲しそうな顔で出てきた吸血鬼の後でクラブが焼け落ちることで、女が死んだ事を表現したい。

82 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 22:55:37 ID:G1c9cgzV
↑あまり自分のイメージを表に出さないように。
構築されてしまうと誰も興味なくなるから。
17はいいね。

83 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 23:01:46 ID:SktZ6vHl
やっぱり素人の考えるのはおもしろそうじゃないねぇ・・・
改めて作ってるのはすごいんだと実感する

84 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 23:54:12 ID:Y+qZdbCi
ある日起きたら誰もいない。家族もいない。
友達に電話したけど誰も通じない。恐怖を憶える。
外に出てみるとそこにはいつもの風景があった。
しかし誰もいない。夢かと思って頬をつねって見る。
痛い。おーいと叫んだ。返事はない。
仕方なく部屋に戻った。恐怖で震えた。
しばらくしてからパソコンの掲示板の事を思い出す。
誰かいるかもしれない。ある掲示板に誰かいませんかーと書き込む。
何時間たっても返事はない。そろそろ眠くなってきた。
もうだめかと思ったそのとき掲示板にあらたに書き込みされた。
見てみた。するとそこには....
続き希望。いいアイディアが浮かびません。

85 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 03:07:01 ID:W8n8fhDw
西暦2012年
各国の対立は激しくなり、ついに世界戦争にまで発展した。
ついには核兵器まで使用され、北半球のほとんどの国家が全滅した。
生き残った人々はシェルターに避難するか、被害の少ない南半球に避難していた。
ところが北半球で異変が起きていた。
死んだはずの人間が甦り、生きている人間を襲い始めたのだ。
数十億のゾンビが生きている人間を求め、南下し始めてきたのだった。
恐怖にかられる人類。だが、残っている武器はわずかしかない。
今人間とゾンビの絶望的な戦いが始まる。

86 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 04:03:45 ID:dJHFVRWI
「リサイクル家族」
設定としては
なぜかいかれた畸形家族(本物、小人)が映像の特殊効果技師をやってるんだよ。
で、自分で人間の頭のついた「カニ人間=足がたくさんある」に入って、
ギミックのように見せて実は生きてる人間だということで脅かしたり(物体Xみたいな感じで)
勢いでショック死した関係者の死体をまぜてギミックを作ったりする。
でも撮影現場で死体をみせても、誰も本物だと思わない。「よくできてるね」
とか褒められたりする。死んだおじいちゃんとかもリサイクル。
まあそんな家族の日常を描いた残酷なホームドラマという感じだね。
うわ〜自分でかいててすごいB級臭いと思った。すごい糞映画になりそう。

関係ないけど、死ぬまでにジョギリを本当に使ったホラーが見たい。

87 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 04:19:44 ID:dJHFVRWI
「ゾンビーノ」
設定はバンビーノとよばれて可愛がられていた動物園の鹿がゾンビに噛まれて
ゾンビーノになる。でも鹿だからあんまりこわくない。
でもあるとき、一人の動物学者がゾンビーノの存在に気づいて叫ぶ

「や、やつは…シカばねだっっ!!」

ごめんなさい。あんまり暇だったのでつい…

88 :犬と化粧:2005/05/15(日) 19:02:50 ID:8WiSHi2q
野良犬がそこら中にいた大らかな時代
ある小学校の近くに住み着いた1匹の白い犬がいた。
誰の仕業か、目の上にマジックでくっきりと眉毛が画いてあった。
いつも昼休みにやって来て、生徒達から給食の残りをもらう人気者で、上級生には「あの眉毛ウケ狙いで自分で鏡見ながら画いてるんだぜ」などと噂されていた。
そんな「シロ」が突然、学校に現れなくなった。
「シロ元気かな?」「ちゃんと生きてるのかな?」
子供たちが心配する中、事件は起こった。
校庭のウサギ小屋が荒らされ、ウサギ達がズタズタに引き裂かれていたのだ。
変質者の仕業かもしれない。
警察が呼ばれ、教師は生徒たちに集団下校を命じ、パトロールを強化した。
急遽PTA会議も開かれるらしい。
「シロも殺されちゃったのかも知れない」そんな心配をよそに、次の日の昼休みシロが現れた。
おもいっきり尻尾を振って笑っている。

笑っているように見えたのは、まるで口紅を塗ったかのように口の周りが真っ赤に染まっていたからだった。

89 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 20:11:07 ID:aShs+l6C
幽霊(加害者)とそれに追われる人間(被害者)がラストで逆転するオチ

幽霊に追われて何とか幽霊を倒し難を逃れるが、また別の人間に幽霊が乗り移り、追われては幽霊を倒していくショッキングシーンが続き

実は、追われていたヤツに幽霊が取り付いていて人間を殺しまくっていたとゆーオチ

通り魔とか強迫観念に囚われた殺人鬼を主人公に、殺人する側のポジションから描いたホラー

90 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 03:10:28 ID:ruN6JMNa
死のニュース速報

序章

何気なく△がテレビを見ているとふとあの緊張感のある無機質な嫌な音が鳴る
ニュース速報のテロップだ。

本日午後8時52分○県○市在住の△さんの死亡が確認された。

△「△って俺じゃないか。」
時計を見ると8時51分58秒
△「えっ?」
何かに△は襲われ断末魔の悲鳴をあげる

本編はまぁ色々あって
最後ストーリーの途中で突然画面が真っ暗に。
そしてあの音が鳴り文字が現れる。

ニュース速報



ひゃーーーーー自分で考えておきながら風呂入るの怖くなった。
どうしよう。

91 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 03:54:30 ID:ww9lLMkH
>90
話はつまらんけど、ニュース速報は確かにイイね。使えそう。でも映画にするほどじゃないっつーか、テレビで観た方が怖いね。

92 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 08:03:01 ID:JRDmHrLw
>>90
映画って言うより世にも奇妙な物語だな

93 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 13:04:24 ID:hMdoyzaz
テレビの2時間番組で、
最後の「ニュース速報〜」の場面は現実の時刻とリンクさせるのが良いね。


94 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 13:37:14 ID:63+GIOJY
評論レスが入ると気軽に書けなくなるヨン・・・

95 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 17:37:20 ID:bhCPAwi7
全部楽しく読ませて頂いております。
特に>>73-74など

96 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 18:16:14 ID:Ghz/8u6f
死の宝塚

97 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 20:08:59 ID:vdO4fCqz
こんな流れで新アイディアまじめに書く勇気のある人がいるのだろうか!?w
とりあえず待つぞ

98 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 22:08:02 ID:8CKpR4hn
戦国時代の中国
ある国の王は周囲を敵軍に囲まれ、難攻不落といわれた城に立て篭もっていた。
兵糧は尽き、ついに禁断の食料庫に手を出さざるを得なくなった。
「後宮」
日本でいう大奥のようなものである。
王の愛妾達の住む屋敷であるが、中国の歴史上後宮は戦時に於いては非常食量庫となる。
まず下働きの女が、敵と内通したとして拷問の上ありもしない罪を自白させられた。
結果死罪となり、その肉は瞬く間に解体され、調理された。
一部始終を見ていた王は、それまで感じた事の無い快感を覚え・・・。
それから拷問→殺害→解体→調理が延々と続く。
なんかホラーってより変態映画だな。

99 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 00:27:41 ID:TFvIRTQm
「中男」
都市伝説で「下男」ってあるじゃん。ベッドの下に斧を持った男が隠れてるとか
いうの。で、それに対抗して中男って思いついた。
ベッドのマットレスそのものに男が潜んでるの。
…続編で「上男」もあり。

100 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 00:30:37 ID:vATeN9r4
>>99
乱歩の人間椅子っぽいね。

101 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 12:39:11 ID:T/MppULz
そろそろ、化けダヌキ、化けギツネ、化けネコのホラー映画を・・・・
平成タヌキ合戦ぽんぽこだけじゃ物足りなーい

102 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 22:11:10 ID:0Vomiraj
>>101
哺乳類で怖い話作るのは難しそうだけど、人間以外のものが人間のフリをしているというのはいいね。
「ゼイリブ」がそんな感じだったか。

103 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 22:36:04 ID:GCQeMVLM
>>99
今ベッド上いるから恐くなった(・ω・;)

104 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 00:46:38 ID:Wng7DqlQ
高港基資の「顔を見るな」に入ってた話だけど

ある若者がバイトの求人に申し込んだところ、すぐ明日にでも面接がしたいと言われ、慌てて深夜に
履歴書用の証明写真を撮りに行く。
深夜なので当然写真屋は閉まっており、少し遠い場所にあるので、普段あまり使わない街頭の
証明写真BOXに行くことにする。
その証明写真機は夜になると全く人気の無くなる工場地帯の、街灯なども余り無い通りに、入り口
から箱の中の照明を漏らしながらポツンと立っている。
だけど、若者が来た時は、こんな時間だというのに先客がいたようで、扉代わりのカーテンが閉めら
れており、その短いすその下からは、赤いヒールを履いた少し太めの女性の足が見えていた。
若者は写真機の横でしばらく待つ。が、いつまで経っても出てこない。
「あのー、まだですか?」・・・反応がない。むっとした若者、カーテンを押し上げ「あのー、撮らないなら・・・」
言葉が途切らす。そこには誰もいなかった。最初に見たあの女性の足は見間違いだったのだろうか。
首をひねりながらも、気を取り直し、撮影をしようとBOXに入って、中の丸椅子に腰を下ろした若者。
ふと気配を感じて入り口を見ると、カーテンの下から、例の赤いヒールの女の足が見える・・・まるで
若者が出てくるのを待ち受けるようにこちらを向いて立っている・・・
カーテンに手をかけてシャッと開くが、外には誰もいない・・・
撮影を済ませ、できた写真を受け取り口から取り出してみると、「なんだこりゃ?」
縦に4枚連なった写真全てに変な赤褐色のグラデーションがかかっている。

105 :104の続き:2005/05/19(木) 00:47:36 ID:Wng7DqlQ
この時点で若者は随分気味悪く感じていたが、他の写真機は随分遠い。
仕方ないので、もう一度だけ撮影してみることにした。
そうしてできた写真を取り出してみると、今度は変なグラデーションはかかっていない。だけど・・・
連なった4枚の写真のうち、一番上の写真に肩の辺りに何か黒い、うつむいた人の頭のようなものが見える。
そして、下に行くに従ってそれは徐々に持ち上がり、一番下の写真には、うつむき加減で表情こそ分から
ないが、それでも、はっきりと中年の女性と分かる人影が、若者に耳打ちするような姿勢で写っている・・・
ぞっとした若者は、思わずくぐもった悲鳴を漏らし、その場に写真をうち捨てて、慌ててその場をあとにした。
結局、履歴所用の写真は古いもので誤魔化した。もう一度証明写真を撮ったら、またあいつが写り、今度は
まともに表情を見ることになってしまう。そして、その顔は絶対に見てはいけないものなのだ。
そんな気がしたから。
しかし、それから何事もなく、数ヶ月が過ぎたある日、若者は従兄弟の結婚式に出た時の集合写真を見ていて
端のほうに変な人影が写っていることに気付く。よく見ると・・・「これ、あの時の女じゃないか?」
慌てて他の写真を引っ張り出してみると・・・あの夜以降、若者の写った写真には、全てあの女が写っている。
そして、そこにはある法則があった。大人数で撮ったものほど、女は遠く後方へ、そして人数が減るほど近く・・・
二人で撮ったものなど、ほとんど顔が見えそうになっていた。幸運にも一人きりで撮った写真は無かったが、
もし撮っていたら・・・。それ以後、若者は写真を撮られるのを嫌うようになる。

106 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 04:51:58 ID:Uyg1ToCs
>>104-105
とても怖いです。
久し振りに背筋がゾクッとなりました

107 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 11:47:29 ID:XQVB202F
>>104
怖いわ(´・ω・`)!しかも低予算でけっこう面白そうな
物が作れそうだね。
ぜひラストは93と合わせて、ニュースにでた男の横に女がいて
テレビ見てた人全員あぼーんみたいな…コメディになっちゃうか?


108 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 22:10:35 ID:KWbKsiJR
>>104
イイ!!
鳥肌立った・・・

109 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 23:12:17 ID:ZP6fdHux
よいスレになってきたね。
読んでて面白い。
批判するより、とにかく書いてみようよ。

110 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 01:44:47 ID:T+pJiwyG
>>104-105
続きキボン


111 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 00:02:45 ID:5hP7Z0G9
そんな漫画を友達のうちで見たんだが…
ねたバレしてもいいかのう?

最後にその話を聞いた友人が、こっそり写真をとってしまう。
映っているのはもちろん男ひとり。
出来上がったひゃしんを見た友人は思わず写真を落としてしまう。
そこに映っていたのは後ろ向きの男と、男におぶさりカメラをにらみつける長髪の女。

112 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 00:03:26 ID:5hP7Z0G9
くっそう!
せっかく怖い話なのに「ひゃしん」て何だよ、私!!!

113 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 00:29:17 ID:prX/1ujA
↑お前おもしろいな

114 :104=105:2005/05/22(日) 01:54:36 ID:Kv5E2DnW
>>111
それ、>>104の冒頭に書いた高港基資の「顔を見るな」で間違いない。
そのオチは文章だけだと分かりにくいかと思って省いたんだけどね。

あの短篇集ってこの話以外にも強烈に怖いのがいっぱいあるんだけど、
文章で伝えるにはちょっと難しいんだよね。

115 :111:2005/05/22(日) 14:16:02 ID:5hP7Z0G9
うわあ、わざと省いてたのにでしゃばってゴメン。
あの漫画は全部怖かった。
写真の話も、ここに書き込むために頑張って思い出して
寝る前のトイレ行くのが怖くなったw

116 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 17:14:27 ID:cpQDwSJQ
おんぶものの怪談って怖いのが多いんだよね。
殺人犯が殺した相手おんぶして山小屋を訪れたり。
肝試しで墓から死んだ同級生おんぶしてきちゃったり。

117 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 19:48:54 ID:au06LxR5
>>111
ひぎぃぃぃぃぃ━━━━━━!!!!!!

118 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 21:35:18 ID:5hP7Z0G9
やっぱり霊がべったりくっついてるって状況がいやなんだよね。
あとは「足がない」とかけてるのかも知れないけど、やっぱり生理的に嫌だよ。

119 :1:2005/05/22(日) 23:47:45 ID:OpDSHO1f
おんぶもの、で、東北地方の怪談を思いだした。長くなるのでウザければスルーで。

------------------------------------------------------------------------
昔、豪雪で知られるある寒村では、冬になると大雪によって街道が閉ざされ、外界との行き来が
遮断される為、冬のあいだ男達は出稼ぎに出かけ、残された女達は村で一番広い屋敷に集まって、
ミノやワラジをせっせと作り置きし、春にそれを街で売って生活していた。
ある冬の夜、女達がいつものように集まって、お喋りをしながら仕事をしていた。夜も更けた頃合に
なって、ある者が肝試しでもしようと言い出した。誰か村のはずれの山の上に建っている神社まで
行ってこられる者がいないかと。
街灯もない時代の話である。こんなに寒い真夜中に、女が一人で一寸先も分からぬ夜道を行くなど
考えるだに恐ろしい。誰もが口々に、そんなことできるわけ無い、もしそんな者がいても途中で引き
返してくるのが関の山だと言った。冗談交じりに、何なら金を賭けても良い、と言う者もいた。
そうして皆が冗談半分に口にした掛け金を合わせるとかなりの額になった。
そのまま話が終わろうとした時、背に赤子を負ぶった、まだ若い母親が、私が行こうと言い出した。
その母親は正直言って怖かったが、子供を産んだばかりで何かと金が入り用だった上、まだ若く、
他の者ほど上手くミノやワラジが編めなかったため、こつこつ編んでも余り売れなかった。
だが、皆が口にした掛け金を貰えれば随分生活が楽になる。

120 :2:2005/05/22(日) 23:48:19 ID:OpDSHO1f
神社まで行った証しに境内に置いてある賽銭箱を持ってくることを約束して、母親は仕事場を出た。
屋外に出た途端、強い寒気が全身を包んだ。深夜なので仕事場以外の灯は全て消えている。
母親は覚悟を決めて真っ暗な夜道に踏み出した。人気のない村を通り抜け、神社に続く山の中に
入る時は、立ち並ぶ木の陰や、頭上を覆う木の葉の上に何かがいそうで、心細い気持ちになったが、
背中で眠る赤子の体温を感じると少し心が落ち着いた。
ほとんど小走りで、汗だくになりながら神社に辿り着いた。不気味に静まりかえった無人の神社の
境内に、一抱えほどの大きさの賽銭箱が置かれていた。だが見た目よりもずっと軽く、心の中で
神様に謝りながら腕に抱え、神社を出ようとした時、女は肩に肌が粟立つような視線が突き刺さる
のを感じた。女は思わず悲鳴を漏らしその場から逃げるように走り出した。だが、神社から出ても
視線は離れず、ますます存在感を持って追い掛けてくる。いくら走っても振り離せない。
山を駆け下り、鎮守の森を出ようとした時、うしろから嗄れた声が聞こえた。「オイテイケ・・・」
女は悲鳴をあげ、賽銭箱を抱えた腕にぎゅっと力を込めて、前だけを見て必死に走った。不意に
背後からひんやりとした空気が迫り、氷の腕のようなモノにうなじを撫でられるのを感じた。汗が
背中からどっと吹き出すのを感じた。だがその時、鎮守の森が途切れ、同時に掻き消されるよう
に背後からの視線や気配が無くなった。


121 :3:2005/05/22(日) 23:48:51 ID:OpDSHO1f
へとへとになりながら村に辿り着いた。村の女衆の待つ仕事場に辿り着いた時、汗で体中が
べとべとしているようだった。女が扉を開けて入ると、中で喋っていた女達が何人か気付いた。
声をかけようとして、次の瞬間、凍り付いた。女はそんな反応に気付かず、入り口の脇に、
とりあえず、と賽銭箱を下ろす。かがんだ拍子に肩から伝った汗の滴が地面に落ちる。女はその
姿勢のまま凍り付いた。地面に落ちた雫は真っ赤だった。不意に、彼女は肩から下が真っ赤に
濡れているのに気付いた。夜の闇では暗くて分からなかった。生臭い匂いが鼻を刺した。
なぜか不意に思った。(私の坊やはこんなに軽かっただろうか)。女達の一人が悲鳴を上げた。
女の背中を指さしている。女はのろのろと顔を向けた。・・・赤子の首が無かった。
鋭利な太刀で一息に切り落としたような、きれいな真ん丸の真っ赤な傷口から、じくじくと血が
溢れだして、女の全身を濡らしていた。
------------------------------------------------------------------------

長くてゴメン。10分くらいの短編で実写化すればけっこうインパクトあると思うけど。どうよ。

122 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 05:29:11 ID:hdNZDkTQ
>>119-121
まあまあでした

123 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 11:19:12 ID:JV1tVEyI
ホラーじゃないけどこんなの考えた。

FBIの超能力捜査官が主人公。これまで順調に事件を解決してきた。
ある日、夢で公共輸送機関の大事故を見る。予知夢は専門外だったので
誰にも言わないでいた。が、実際に事故は起きてしまう。
今度は自然災害の夢を見る。上司に実は先の事故は予知していた事と
自然災害の夢のことを話す。多くの人命がかかっている以上
彼の言う事を信じて大規模な避難を行った。が、何も起こらなかった。
彼は責任を取ってFBIを辞めてしまう。
その後、一般の会社に就職したが、隕石が落ちる夢を定期的に見るようになった
が誰にもそのことを言わないでいた。
初めの隕石が落ちる夢を見て数年たった頃、毎日の様に隕石の夢を
見るようになった。黙っていることに耐えられなくなった主人公が
受話器を手に取ってかけようとしたその時、
テレビから大統領のスピーチが聞こえた。
「・・・1ヶ月前、NASAが地球から**キロ離れた位置で地球に向かう
隕石を発見した。計算では99パーセントの確立で地球に衝突する。
回避する手段はない。」



124 :123:2005/05/23(月) 14:18:53 ID:JV1tVEyI
オチになってなかった。

「・・・一ヶ月前、NASAが地球から**キロ離れた位置で地球に向かう
隕石を発見しました。計算では10日後99パーセントの確立で地球に衝突します。
今日まであらゆる対策を考えましたがどれも時間的に
不可能で、隕石の衝突は避けられません。残念です。」


125 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 16:03:21 ID:bNVdwCly
時代劇でいかが?

時は江戸時代、各寺には、僧侶と魔物を退治する特殊な武士が社会の裏で活動していた。
 凄腕のA寺のA武士ではあったが年には勝てず、寺の僧侶に一番弟子のB武士を
魔物退治の後釜として推薦する。
 B武士は長身で体格も良く腕はたつものの、念を込める修行をサボリがちで
ちょっと抜けたところがある。
魔物と戦うときは、念を込めた日本刀が青白く光りそれにより魔物を倒すことも
できるのだが、B武士は大事なときに念が不足するという間抜けぶりなのだ。

 ある日、魔物を封じこめた掛け軸の箱のお札(ふだ)が、破れそうになっているため
寺の僧侶が新しい札を作っている最中にB武士は掛け軸の箱を落としてしまう。
古い札はやぶれ、掛け軸も古いためヒモがはずれ、床に転がり広がってしまう。
色が付いていた魔物が書かれた掛け軸であったが、一瞬のうちに色が抜け
魔物が現世へ逃げ出してしまう。

 数日後、あらぬ空間をぶち破り突如魔物が現れ、村人の内蔵を食らうという事件が
多発、責任をとるため、A・B武士とで魔物を退治することになる。
 数度、魔物に逃げられるものの、A武士は弟子のB武士と魔物を撃退する
寸前までいくが、修行不足のB武士の日本刀に念が足りず、青白い刀は
普通の刀へ、B武士の不意をつき魔物が反撃、それをかばいA武士は死ぬ。
死ぬ間際に自分の日本刀をB武士に託し「あとは、任せた」とにやりと笑う。

 B武士は自分の修行不足を悔い、修行に励みながら、魔物と数度
戦うことになる。大きな怪我もするが、最終的には、念を持続することが
でき、青白く光る日本刀を自在に使い魔物を退治し、掛け軸に封印する
 寺の僧侶に、「お主も、もう一人前じゃのう」と言われ終劇。

黒沢作品ばりの殺陣なら外国でうけないでしょうか?

126 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 18:33:15 ID:hdNZDkTQ
>>125
ホラー…ですか?

127 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 18:48:41 ID:pEnFSgqo
>>126
ホラーにホラーの定義なし、、、
SFみたいに定義論争が怒らない寛容さがホラーというジャンルのいいところ

128 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 18:50:05 ID:pEnFSgqo
あ、漢字間違えちゃった

× SFみたいに定義論争が怒らない
○ SFみたいに定義論争が起こらない

129 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 21:17:25 ID:Ezcv+RhI
悪魔付きと神父が戦うのがホラーなんだから
魔物と武士が戦うのもホラーでしょう。

でもなんとなく香港映画が思い浮かんだんだが…

130 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 22:17:06 ID:20yoX1cR
元グリンベレーの凄腕の何でも屋が、1人の口のきけない少女を拾う。
少女は組織から命を狙われていたが、何でも屋が撃退する。
少女の正体は人の種としての天敵であった。
どんな天敵かは考えてないが、なんか怖い演出でホラーっぽく。
ラストは、少女を愛してしまった何でも屋が少女を守り抜いてとんでもない事になるのもいいし、涙ながらに少女を殺すのもいい。

131 :125:2005/05/24(火) 13:15:46 ID:PmvSPzUD
125ですわ
>>129
香港映画くさいのは、きっと、、

・師匠が死んで、仇討ち=酔拳、蛇拳etc の雰囲気だからかも

その他は
・日本刀等で魔物と=菊池ひでゆき 妖魔シリーズ
・魔物が空間を割ってでてくる=ウルトラマンタロウに出てくる超獣
等に影響されたもんです、はい

ちなみに、魔物の描写は「エイリアン」のごとく
ぐちゅぐちゅで、村人のはらわたを食らう場面も
「死霊のえじき」のような場面を想定です

ホラーのつもりですが、時代劇なのでいまいちですかね(´・ω・`)

132 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 17:09:54 ID:kXDEyZjA
時代劇でも京極夏彦みたいなのならホラーやね・・・

香港映画って魔物退治多いし・・・

133 :125:2005/05/24(火) 18:59:07 ID:PmvSPzUD
日本でもほら

変身忍者嵐
ライオン丸
風雲ライオン丸
大魔神 三部作
白獅子仮面
妖怪武芸帳?
結構、あったとおもわれ。。
でも、ヒーローものと言った方がいいかも、、
そこを、ぐちょぐちょっとCGとかでリアルにホラーに。

134 :125:2005/05/24(火) 19:01:47 ID:PmvSPzUD
>132

ここ数年、妖魔とか妖怪物の小説よんでませんでした
ぐぐったらよさげなので、数冊購入してます。
いい感じの情報ありがと

135 :1/2:2005/05/24(火) 21:10:10 ID:ovmK1hxx
転載だけどちょっと良い感じ

850 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2005/05/24(火) 00:26:41 ID:wAjJ3MbF
その事故はどう考えても若者の過失だった。
彼の車が轢いた幼い男の子は死亡。遺族は若い母だけだった。
若者は過失を認め、母親にできる限りの賠償を約束した。
だが、予想に反して母親はそれを辞退した。
「お金をもらってもあの子はもう帰ってきません。その代わり、あなたにして欲しいことがあります」
何でもできることなら、と若者が請け負った。
どんな難題かと思いきや、それは、月に一度自分当てに葉書を送ってくれというだけの
ことだった。しかも、母親はあらかじめ宛名の書いた葉書を束にしてよこした。
「裏には何も書かないでいいです。ちょっとでも何か書かなければいけないと思うと負担でしょう?」
若者は、快くその条件を飲んだ。内心、そんな簡単なことで許されるのが嬉しかった。
葉書は、全部で5年分あった。それが無くなればもう何もする必要はないという。







136 :2/2:2005/05/24(火) 21:10:42 ID:ovmK1hxx
851 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2005/05/24(火) 00:27:06 ID:wAjJ3MbF
・・・2年後、離れた町で働き出した若者は、心からあの約束を後悔していた。
最初は、こんなことで済むのかと軽い気持ちだった。
だが、思い出すのだ。葉書を投函する日が来るたびに、あの事故のことを。
今では、最初に金で解決してしまわなかったことが悔やまれる。
若者はだんだん、月に一度の葉書の投函が嫌になってきた。母親からは何も言って来ない。
もう、止めてしまってもいいだろう。いい加減、忘れたいのだ。
ある日、若者は残りの葉書を燃やそうとライターの火を近づけた。
すると、何も書いていない葉書の裏から、文字が浮き上がってきた。あぶりだしのようだ。
若者が覗き込むと、文字はこう読めた。

「ひとごろし」

137 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 09:20:14 ID:f3ul5nsP
>135-136
「世にも奇妙な〜」とか「トワイライトゾーン」とかに
よいかも!

138 :名無シネマさん:2005/06/09(木) 18:43:33 ID:qOFL3WLN
夢の中に出現するホッケーの仮面を被りチェーンソーを持った赤と緑のストライプセーターにエプロン姿の男。
チェーンソーを配管に擦りつけ金切り音を出し、鉄の爪を見せつける。
夢の中と現実のはざまで対決する…宇宙船の女クルーとアンドロイドの話。

139 :名無シネマさん:2005/06/09(木) 19:06:26 ID:C5577WEd
○チンポが4つに裂ける
○チンポがもげて、足が生えて逃げ出す
○チンポの先が180度回る
○チンポを破壊しないと死なない
○お爺ちゃんにチンポで頭を殴られる


140 :名無シネマさん:2005/06/09(木) 19:17:03 ID:87s0pQnk
書き込むなw
従業員さんに利用されて終りだぞぉw

141 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 20:47:07 ID:QX9MbG8W
秋葉系の男が電車で暴れている男を嗜め、隣にいた綺麗な女性から住所を聞かれる。
後日、綺麗な包装紙に包まれた箱が送られてくる。
開けてみると中に泥だらけの人形が入っていた。

142 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 01:35:53 ID:8jQBhNko
よく見ると人形に割れ目が入っている。
秋葉系の男はそれで十分興奮するのだった。

143 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 17:01:40 ID:Z1TT2wkL
サスペンスやホラーだと、閉鎖された状況が怖さを引き立てるよね。
客船、冬山の洋館、飛行機、無人島、テロリストに占拠されたビル、うーん、バリエーション少ないなあ。
斬新なアイデア募集。

144 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 21:32:28 ID:3iu05Y9A
湯めぐりホラーとか?

145 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 23:51:05 ID:zIACLp8B
>>143
それ、バリエーションは無数にあるんじゃない?
それ以外だと、深海の研究基地、南極や北極の調査基地、エイリアン4みたいな惑星の居住区、
宇宙船、孤島、遺跡、無人城、地下街、地下鉄、バイオハザードみたいな隔離された研究施設。
樹海とか洞窟とかゴーストタウンなんかも一種の閉鎖空間だよな。

あとは
マトリックスみたいに世界そのものが箱庭とか、
本来は閉じられた場所じゃないのに超自然の力で出られないっていうのもあるよな。
真女神転生ifやエコエコアザラクみたいに窓やドアがどうやっても開かなくて、学校に閉じこめら
れるとか、空間がねじ曲がっていて、ドアを開けてもずっと同じ部屋が続いているとか。

時間に閉じこめられるってのもあったな。
何時間経っても太陽が同じ位置に静止したままとか、ずっと同じ日が繰り返されるとか。

146 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 12:41:13 ID:ZrON0QQf
登山中の若者5人は、人気の無い一軒の洋館を見つけた。
人気が無いにもかかわらず、何故か手入れは行き届いていた。
その日は洋館の中で過ごす事にして5人は2階の個室で分かれて寝ることに。

そして深夜0時、物音に目を覚ました3人は部屋の外へ出る。
するとそこには黒いコートの大男がいた。その男こそこの洋館の住人だったのである。
2人を置いて先に逃げようとした3人は1階へ降りるが、男に見つかってしまう。
3人の声で目を覚ました残りの2人は一階へ向かうが、そこには誰も居なかった。
ただ事ではないと感じた2人は物置を探し、古びた猟銃と弾を入手。
洋館の中を探し回っていると、曲がり角から男が現れる。
男は銃を奪おうとするがその直前に1人が発砲。男の耳をかすれた。

2人はその場を逃げ出すが、そこに先に逃げた3人が現れて2人を止めた。
その3人は2人を引き止めて、奥の部屋へ連れて行こうとした。
しかしその不自然さを不審に感じた2人の片方が隙をついて逃げ出した。
残されたもう片方は3人に連れられて奥の部屋へ。

逃げ出した若者は猟銃を片手に奥の部屋に立てこもるが、男は構わず入ってきた。
若者は恐怖のあまり至近距離から男に発砲。男はその場で息絶えた。
4人を探して奥の部屋へ向かうと、そこには暖かい暖炉の前で温まって安らいでいる4人がいた。
最初に逃げた3人は男に見つかったが、男は3人を歓迎した。
実は男は長年の山暮らしに寂しさを感じていて話し相手が欲しかっただけの心優しき男だったのだ。
4人は男が何処に行ったのかを若者に尋ねるが、若者は答える事ができなかった。
しかし、そこに突然ナイフを持った男が押し入り5人は全員惨殺された。
その男の耳には傷が無かった。

数日後、世間では登山客を狙った連続殺人事件のニュースが話題となっていた。

147 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 18:13:10 ID:DV37l59B
黒いコートの大男カワイソス(´・ω・`)

148 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 18:17:25 ID:JFDgvavl
都会の真ん中で突然ゾンビが大量発生し、警官隊と衝突。そこに野次馬たちが参加してメチャクチャに。
都市を舞台にしたゾンビ物は滅多にない

149 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 19:43:02 ID:Jiu3G4SU
死霊のえじきのバブのスピンオフ

150 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 22:26:59 ID:sCYvXhNs
1944年。マリアナ諸島。

第2次大戦中、フィリピンに配置されていた陸軍中隊に、テニアン島で
の決死守備隊に加わるようにとの指令が下る。

まさしく、死の宣告であった。マリアナ海に向かった彼らを待っていたの
は、連合艦隊の圧倒的な砲撃。血の海を泳いで生き残った十数名は、島の
巨大な地下通路(17世紀、スペイン政府から迫害・浄化されたテニアン
人の隠れ家だった)に潜んでいた決死隊と合流する……

以外にも、隊の食料は豊富にあり(テニアン住民と日本兵の関係は比較的良
かったため)、すずしい地下通路の生活はすずしくて快適だった。フィリピン
の戦火を目にしてきた中隊にとって、そこは楽園のように思えた。誰も口にし
なかったが、連合艦隊がアメリカからの援軍と合流し、島に総攻撃を仕掛けて
くるまでの数週間、と期限付きの楽園だったのだが。

到着から3日後、地下通路から若い日本兵の惨殺死体が見つかる。手を後ろ
で縛られ、日本刀で首を落とされた死体は、まさしく中隊がフィリピンで
捕虜に行っていた処刑方法そのものだった。

「ひどい…誰がこんな事を?」 犯人の捜索(原住民だろうか?)が開始さ
れるが、今度は年配の将校の死体が井戸から浮かび上がる。かれの腹はナイ
フで切り裂かれ、銃の薬莢をぎゅうぎゅうに詰め込まれていた。腹の傷は致
命傷でなかったものの、重りのせいで井戸から上がれなかったのだ。

151 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 22:28:07 ID:sCYvXhNs

そして、第2、第3の犠牲者が・・・

フィリピンから来た青年将校は、原住民たちの不穏な噂を耳にする。同じ
ような事件がスペインの統治時代にもあったのだと。スペインの宣教師と
奴隷商人たちは疫病で死んだが、住民たちは島の守り神の仕業だと信じて
いた。青年将校は学生時代には神学に興味を持っていたため(本来ならば
、寺の住職になりたかったのだ)、島の伝説を調べ始める。

将校は指揮官に報告するが、「我々を白人の帝国主義と一緒にするとは何
たる無礼」と激怒した指揮官は村の村長をリンチにかけ、日本兵殺害の罪
を強制的に白状させる。村長は、村の広場で銃殺され、住民と日本兵の関
係は急激に悪化してしまう。

だが、「何者か」による惨殺が止むことは無かった。手口はさらに残酷に
エスカレートし、人間の力とは思えないような能力で日本兵たちを欺いていく。

「祟りだ。」誰が言ったのでもなく、そんな空気が地下通路を満たしていった。
 また、フィリピンから呼び出された援軍は、実はマリアナ島に安全に物資・
食料を届けるための囮作戦―連合艦隊が援軍を攻撃しているスキに、べつの船
が食料を島に運んだのだ――だったことが判明してしまい、(テニアンの中隊
はこれを知っていたが、隠していた)日本兵の間に不穏な空気が流れる。「何者か」
と地下で遭遇してからおかしくなっていた指揮官はついに発狂し、銃殺される。

そして、おぞましい真相が明らかになってくる。やがて、連合艦隊の壮絶な
砲撃が始まる中、青年将校と捕虜であるカナダ人のカトリック従軍牧師は、
決死の覚悟で悪魔払いを試みるのだが・・・ キャッチコピーは、

「あの爆撃の夜、島であった事は 誰にも話してはならない」

どうでしょう?

152 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 16:42:12 ID:7X/Dvo1P
ああ、プレデターか。

153 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 20:44:40 ID:q00rhLWi
>>146
面白かった。
>>150-151
映画化決定

154 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 21:02:44 ID:IQr0vzDc
なんでもない日常の風景を突然の恐怖が襲う

それも理不尽な
救い様のないラスト

こんな映画は欝になるな

155 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 21:44:45 ID:7diyhpDx
昆虫パニック映画の決定版「モスキート」。
ある日、突然平和な街が蚊の大群に襲われた!
最新のCG技術で描かれる蚊の恐怖!

冒頭で青カンしているカップルが蚊の大群に襲われて! → でも刺されて痒いだけ
カップルの話を誰も信じない。しかし、第二の犠牲者が! → でも刺されて痒いだけ
蚊の脅威を主人公が警告しても誰も耳を貸さない。その時公衆の面前で第三の犠牲者が! → でも刺されて痒いだけ
ようやく蚊退治に軍隊が出動。しかし彼らの火力を上回る蚊の大群が! → でも刺されて痒いだけ
防衛線を突破した蚊の大群は街へ。次々と蚊の餌食になる犠牲者たち! → でも刺されて痒いだけ
捨て身の主人公は我が身を犠牲にして蚊の大群と差し違える! → でも刺されて痒いだけ

ヒッチコックの「鳥」を上回ると言われた上質のサスペンスを持つこの映画。
蚊の恐怖をジワジワと盛り上げる演出に観客騒然! → でも刺されて痒いだけ

156 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 01:12:26 ID:fhrkZnXa
戦国時代に…この先をかんがえてくれ。

157 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 01:40:39 ID:fKPLvRls
155
そりはホラーじゃなくて、コメディーなのでわ?

158 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 01:44:25 ID:OlNoYulc
>>156
戦国時代に、落ち武者がとある廃村にたどり着く…誰か、この先を。

>>157
ホラーコメディってジャンルは昔からあるヨ

159 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 01:57:33 ID:lDgK/Erd
>>158
>戦国時代に、落ち武者がとある廃村にたどり着く…

そこへ蚊の大群が!

160 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 20:51:26 ID:CVx9QjJS
ある朝、男が目覚めると、そこが「昨日」であることに気がつく。
会社で昨日の失敗を未然に防ぎ、スッキリした気持ちで家に帰り眠りについた。
次の日もそのまた次の日も、同じ日を繰り返した。
会社をサボって遊びに行く。
おろした貯金も朝目が覚めると元どおり。
貯金を全額おろし夜の街で「毎晩」豪遊する。
そんなある夜、寄った帰り道に車で日とを跳ねてしまう。
そのまま逃げて次の朝、そんな事実は無くなってしまっている。
そう、犯罪さえもし放題なのだ。
盗む。
犯す。
殺す。
男の欲望は次第にエスカレートしていく。

ホラーっぽいオチ考えて。

161 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 21:02:27 ID:XJnlj1d0
>>160
ある日突然、時間が通常どおりに進むようになって、
とり返しのつかないことになるってのはどう??
これじゃあホラーじゃないか・・・

162 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 23:30:47 ID:HIQvd5Ra
>>160-161
世に奇妙っぽいね

163 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 23:50:39 ID:fKPLvRls
2015年、第三次世界大戦が沒発し核汚染が地上を襲った。
それから1年後、生存者達が地下シェルターから地上に戻ってみると、放射能により死者が甦り食料不足からゾンビ同士が共食いをしている地獄の光景だった。
ゾンビVS人類の血ミドロのハルマゲドンが開始された…

164 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 00:19:29 ID:aQmiaS9Y
金田一耕助シリーズに出てきそうな山村が舞台で、やたらリアルな天狗が襲ってくるってのはどうか。

165 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 10:21:35 ID:q5Xl/msl
まじ怖い怪談っていくつかあるけど、映像化するとせいぜい10分程度になっちゃうんだよね。
そういうのを繋ぎ合わせて1本の映画にすればいいと思ったけど、それに近い手法の「呪怨」が全く怖くないのは何故だろう?

166 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 12:53:08 ID:hsHcr+aU
>>165
スレ違いなので、こちらへ、、、

全く怖くなかったホラー映画
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1059553991/l50

●¶●¶●¶ 邦画ホラー 第ニ夜 ¶●¶●¶●
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1097178443/l50

167 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 16:57:54 ID:nW4GjSdH
ある家族が両親の離婚で母親と17歳の娘5歳の息子2歳の娘で小さな田舎町の郊外に引っ越してくる。
その家の隣には優しそうで子供好きな老夫婦が住んでいた。
母親は新聞記者をしており、いつもが忙しかった。
ある日、老夫婦が尋ねてきていつも忙しい母親をみてベビーシッターをしても良いですよと頼んできた。
そして楽しい日々が続いたが。
老夫婦の子供に対する過剰愛のせいで嫌われていく。
そして老夫婦は子供たちが新しい学校で嫌われていくように仕込み始め
家族たちが買っていた犬も殺し徐々に家に引き込ませるようにする。
だが17歳娘のボーイフレンドが老夫婦の犬を誘い出している場面を見ており
娘とボーイは疑いをかける。ある夜17歳の娘が老夫婦を家から出さぬよう
ボーフレンドが老夫婦の家に侵入地下に行く。しかし、見つかりヤラレル。
お婆ちゃんはスタンガンで麻痺させて胸をナイフでめったざし。
17歳の娘は殺されたのにも気づかず、でもあやしいと気づき、母親にも相談し始める。
母親も色々調べ始める。5年前からピザの配達者や小さな子供たちが行方不明になっているというのだ。
そして母親も老夫婦に疑いをかけ始めたころ。老夫婦もそれに気がつき止まらなくなっていた。
そしてラストは町のお祭りで誰もいない郊外、家で恐怖の惨劇が始まるのだった。

本当にやさしそうな老夫婦が心のない殺人犯に代わるのが怖いと思いマフ。

168 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 18:32:29 ID:6wpMdwMy
>>162
ぽいね

>>167
怖そう!ていうか邦画だよね??
てかピザの配達者は何で殺されてんの??

169 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 20:22:04 ID:YfJIQZja
>>165
人聞きの効果というか、話だけだと想像力が働くから。
実体験に近くなるというか、自分が体験したのと同じ気分になる。
コレが映像に成っちゃうと「嘘」と解ってしまうので怖くないのでは。

その辺を踏まえて話を考えてみる。

「人形」
古い家に越してきた、二人の夫婦と一人の可愛い少女。
その家の元の住人、娘が自殺してから余所に移ってしまった。
自殺の理由は家庭内の不和、母親が出ていき、父親に暴力を振るわれた結果。
そう言う少女が、唯一の遊び相手だった人形に今も宿っている。

その家で、夫婦の娘がその古ぼけた人形を見つけた。
両親には聞こえないが、その人形から声が聞こえて、仲良く成っていって。
でも少女に愛玩されてるウチに、「その子に成りたい」と思い始めて。

ある日、少女が階段から人形と共に落ちて、気を失って。
その日から、なんだかその子の様子がおかしくなっていって。
肌身離さず人形を持ち歩いて、でも大事にしている風ではなく。
何だか別人みたいだ、と思っていると、母親が人形からの声を耳にして。
それで、「自分の子供が人形と入れ替わっている?」と何となく気付いて。
その人形を彼女からこっそり(まあ父親と風呂に入ってる時とか)取り上げる。
それでハッキリするんだが、少女の方がそれで、人形を破壊しようと襲ってくる。
その子が居なくなれば自分がその子のように大事にされる!とか。

あまり良くないか、ないな(-_-;)。

170 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 20:26:16 ID:BvRf7pYP
人形ならオトギリソウのデモの動きが怖かった


171 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 20:28:32 ID:YfJIQZja
>>169のつづき。

相手は自分の娘の体、でも人形に居るのも自分の娘、どっちも傷つけられないと、
そんな状況の中で、少女はホルターガイストとかを絡めて襲ってくるが、
逃げながらも人形に入れられた娘が決意、「じゃあ、私は人形のままで良いから」、
そんな事を言って、それでその少女の霊は消えていく、とかで。
ラストで、1年後くらいにお母さんの方が女の子を産んで、
娘がその子の名前を、人形に宿っていた霊のそれにしたいと言う、とか。

172 :名無シネマさん:2005/07/01(金) 20:58:45 ID:/E+i0gzh
「闇夜のセガール拳」 Coming Soon

173 :167:2005/07/03(日) 23:16:21 ID:9TwrkU5k
>>168
最初は洋画ぽくかいたけど邦画にしたら黒い家ぽいなぁ。。
ピザは昔となりの家が頼んだピザを老夫婦の家に間違って
ピザは舌打ちしながら花壇の花を踏みつけたからです。

こういうことは最後に狂った、老夫婦が家族たちに言い出すんです。
だれをこうやって殺したとか、ボーフレンドを殺したとか。
ってあんまりラストが思いつかない・・・

174 :1:2005/07/04(月) 00:16:04 ID:RtmupcE7

有名私立女子高の始業式に主人公のアヤカが転校してきた。そしてそのとき
1人の女子高生が屋上からから飛び降りた。
自殺である。

それから1週間後アヤカは学校になじめずにいた。
それは女たちの噂である。
あの女は前の学校でヤリマンだったらしいよぉとか
その噂を言う女こそこの学校のイジメをするリーダ、リカ
学校の生活が色々あり、学校の構成は色々複雑な話
(イジメや自殺、警察がらみにもなっても学校内で隠ぺいする感じ)
があって
アヤカにも友達ができる、大人しくて可愛いユミ
そしてお互いに色々知る。
ユミも昔リカの噂で独りぼっちになっていた。
アヤカもなぜ引っ越してきたなど色々言う。
で1週間後
リカがいつも言う噂を聞くリカのグループの友達たち。
だが、みんなが引いていく、あれ私今なんて言ったけな?
「サヤゎ〜明日の午後5時20分に○○駅で死ぬらしいよ」
エェ言ってないそんな事言ってない!と思いながらも皆ががドン引き
サヤがリカにちょっとなにそれ〜〜私まだ死なないし〜ワラワラとかなる。
でも次の日にサヤは列車に引かれる。
そしてサヤは怖くなり学校を休むようになる。
だが、違う友達がサヤのせいだよね〜〜とか言うしかし彼女は違う言葉を言ってたらしく
引かれる。
「アキは今日学校帰りに首チョキキンパだって〜」
泣き叫び学校を飛び出すアキ、、何処かで、首にほっそーい糸が絡まりもがき苦しむ
だがもがくほど首が徐々に切れていく・・・
そして皆自殺したユキだと思っていく。

175 :2:2005/07/04(月) 00:17:47 ID:RtmupcE7
イジメをしていたグループのひどくなかった順に殺されていき、
イジメが酷いほどグロな死に方をしていく。
そして校長、担任までもが・・・
そしてまた次の日・・・そして今日・・・
アヤカは自殺した女の子の小学校の大友達で
時々あっていたがイジメにあっているのなんか知らなかった。
そして色々調べていくうちに・・・
彼女の手帳は今までの彼女とは違うような日記だった。
ラスト・・・
アヤカとリカ、ユキの自殺から5日後
3人で集まりラブホテルに泊まる安全と思いきや
ユキが現れる。何をすればいいのと聞くが
何もしなくて言い私の 噂 で死んでくれればいいという。
最初はリカ・・
次はアヤカ・・・私に関わったから死ぬんだよ。
アヤカは体がグチョグチョに折れ曲がって死ぬよといい
そのときサヤが入ってきて
ゴリゴリ音を立てながら折曲がるアヤカが死んでいくその場面を見た。
そして気絶。。。
気絶したサヤの耳元で
「あなたはこれからもずっと噂をいいつ続けなさいよ」
といいユキは笑いながら成仏・・・・
1年後
サヤはずっと憂鬱で精神病院に入院し
「サヤは皆を殺した」としか言わない。。。
じゅおん+ファイナルディスティネーションぽく・・・
167でした・・

176 :174:2005/07/04(月) 02:11:32 ID:RtmupcE7
ごめん。。名前自分で書いててゴッチャになってた。
自分でもようわからん。スルーで。

177 :名無シネマさん:2005/07/04(月) 19:44:51 ID:xIOvdyVP
13日のキラートマト

178 :名無シネマさん:2005/07/04(月) 20:34:27 ID:XmHQKcEa
>>174
ちょっとまとまりが無いけど、冒頭は面白いと思う。
少し変更してみた(・・・)。

「少女の微笑」
イジメで学校の女性徒が飛び降り自殺。
その後に主人公が転校してきて。
その辺で「可哀想だ」とか、日記帳に書いてる主人公。
学校では相変わらず、自殺した少女へ罵詈雑言。それについ、
「死んだ人を悪く言うもんじゃないわ」とか言ってしまって。
それで主人公に対して始まる陰湿なイジメ。
四人グループとかで、気の弱そうな一人は「ごめんね?」とかなんだが、
ともかく他の三人は許せなくて。で、まあ日記帳とかについ、
「お前なんかこういう風に死ね!」とか書いてしまって。
しばらくして、その相手がその通りに死んでしまう。
怖くなって、そう言う事を書くのを辞めても、なんかイジメは続いて。
またつい、同じ様な事をしてしまって、二人目も同じように死ぬ。
それに愕然として、部屋に戻ると、何か窓に少女の人影、笑っていて。
日記帳を見ると、なんか書いた覚えが無いのに「書いて有る」。
もの凄く細かく書いて有って、最後に「これで良いでしょ?」とか。
それで怖くなって、慌てて該当する少女に電話、聞くと確かに書いて有る事をしてて。
「そのままじゃ貴方死ぬから!」「はあ?」とかで切られて。
焦ってその子の家までわざわざ(夜)出向くが、着いたところで死んでいて。
錯乱状態で警察に保護され、ふと窓を見ると「後一人だから」と、水で書いて有って。
慌てて家に連れていって貰って、日記帳を見る、最後の子が死ぬ予告が。
ラストはー、殺されそうになった最後の一人(そんなに悪くない子)を、
その日記の記述(自動車に轢かれる、とか)を先読みする形で何とか守って、
怨霊の少女を前に虐めグループの子が泣きながら謝って、成仏してエンド。
−−−−−−−
どない?

179 :名無シネマさん:2005/07/06(水) 19:01:25 ID:JQgWJd2H
世界中でUFOの目撃が相次ぎ、連れ去られ事件が多発する。
NASAは宇宙から届いた電波をキャッチする。
電波は各国で受信され、秘密にして置けなくなったアメリカは宇宙人の存在の可能性が高いことを発表し、超国家の対策委員会の設立を宣言する。
数年後電波が宇宙人からのコンタクトであると解析し、電波が来た方向に向かって歓迎のメーセージを発信する。
母船は既に近くまで来ていて、ついに宇宙人とのコンタクトが実現する。
宇宙人が地球に訪れて数ヶ月後、彼らは地球人1000人の母星への招待を提案する。
人選の条件は若く健康で生殖能力に異常が無いこと。
地球人の若者1000人を乗せた宇宙船が飛び立つとすぐに地球に来ていた宇宙船の全てが引き上げてしまい、まったく連絡が取れ無くなってしまう。
1000人の地球人達は船内でガスをかがされ眠ってしまい、母性で遺伝子操作と脳の手術を施される。
手術された人間はおとなしく従順で思考能力が低く、食欲と性欲が強くなる。
遺伝子操作により生まれてくる子供は5年で肉体的に成人し、太りやすく、多産系になる。
宇宙人は肉食だったのだ。

これをホラーにするには主人公に全てを解き明かさせなきゃならないが、宇宙船の中でガスかがされた時点で逃げ道無いかも。

180 :名無シネマさん:2005/07/06(水) 19:08:00 ID:N06EGDHn
うんこが襲って来る

181 :名無シネマさん:2005/07/06(水) 23:37:15 ID:t7Y8J8is
うーん、「怖い」ってのも大事だが、個人的にはその恐怖を生み出すバックボーンとそれにまつわる謎が重要だと思う。
個人的にリング(原作)がものすごくおもしろかったのは、呪いのビデオとそれを生み出すにいたった謎を解いていく過程だったと思うし。
スティーブンキングのランゴリアーズもそうだった。
まあ、アレは真相がかなりお粗末だったが・・・

182 :174:2005/07/07(木) 16:42:14 ID:JDb6C+4k
>>178
個人的にはバッドエンドで謎が残るような感じが好きなので

最後は助けたんだけどやはり安心した瞬間にいい人も車に轢かれて死んでそして
その助けるのを見た少女の霊が怒って消えて、
ふと思って自分の日記を見たら
全部のページが赤く染まって最後のページに
「お前も氏ね」って書いてあって

どこか叫んでも誰も助けないところで
痛いよ、助けて、て泣きながら
それを霊の女が笑いながら見てる。で終わる
ってのは??


>>179
スピーシーズみたいなエロティックホラーになりそう。。
わたくし的にはSF絡むとどうしても怖いってイメージが抜けてしまいます・・


183 :名無シネマさん:2005/07/07(木) 20:45:29 ID:FiEa64kY
>>155

それに似たのなら、椎名誠さんが「蚊」という短篇集でやっていたよ。

ま、軍隊までは出てこないが、アパートの一室で大量の蚊に襲われるパニックエピソード。

184 :名無シネマさん:2005/07/07(木) 22:12:29 ID:z9ZBLvoV
いじめで死んだ友人を助けられなかった主人公に
夜な夜な携帯が鳴る!

カミングスーん

185 :名無シネマさん:2005/07/07(木) 22:13:54 ID:z9ZBLvoV
あ・・・友人の携帯番号ね

186 :名無シネマさん:2005/07/07(木) 22:30:01 ID:JXosq/as
http://tatsume.net/r.cgi?log=13579
コメント

187 :名無シネマさん:2005/07/07(木) 23:13:52 ID:f6e7Msod
キングは最後に神様が良い所持ってくから好かん。
せっかく人間が頑張ってたのに、お前突然出てきて努力もせんと力使ってあっさり解決かよ、と。
メリケン人は「頑張ったから神様が助けてくれた」と思えるのかもしれないけど
無宗教の私にはちょっと。

罪のない主人公も巻き込まれる理不尽さがホラー映画には必要なんだろうけど
勧善懲悪好きなので、なるべく良い人は死なないで欲しいなあ。
やっぱりそれじゃホラー映画としては駄目かなあ。

188 :名無シネマさん:2005/07/07(木) 23:25:18 ID:2SrKBmg/
ジェイソンVSフレディーVSヘルレイザー

189 :名無シネマさん:2005/07/07(木) 23:35:23 ID:qmZm4KUY
小学生・中学生ぐらいの少年が、計画的に連続殺人を行い
絶対に捕まらなくて、どんどんエスカレートするってのはどう?
その計画性が、年齢に見合わずメチャメチャ計算されていて
大人を欺くのがやたら上手いの。
超能力的なものは一切無く、本当にリアルに計算された殺人事件。
結構怖いと思うんだけど…

190 :名無シネマさん:2005/07/08(金) 00:44:15 ID:nBPA96j2
>>189
それに近いのある。ドラマでアウトの原作者と同じ作品

191 :名無シネマさん:2005/07/08(金) 02:13:06 ID:5Me8izdN
>>187
確かに。ホラーものでも神様やら宇宙人やらがオチだと短絡的過ぎてなえる。
先日見てきたフォーガットンもそういった意味でガツカリだった。
まあ、アレはストーリー自体もアレだったが・・・

なんつーか、こう複雑にからみあった謎が中盤あたりから怒涛のように解けていって、
最後に助かった!と思ったら実はそうでもなかった・・・っていう話が見たいねぇ。
リング、クラインの壷なんかはその点非常によくできてたんだが・・・

192 :名無シネマさん:2005/07/08(金) 02:13:51 ID:GHioJ4SX
悪い種子とかあどけない殺人とかYの悲劇とか

193 :名無シネマさん:2005/07/09(土) 22:40:20 ID:8C4P7zkR
子供が完全悪って、怖いのは確かなんだけど滅茶苦茶腹立つんだよね。
「あー、もう誰かショットガン持ってきてこのガキの頭吹っ飛ばせ(イライラ」って。
しかもその子供が、ごく普通の家庭で幸せに育ったガキだったりするからさらにイライラ。
リングの貞子みたいに、人殺すならそれなりの理由があって欲しい。
いじめられっ子の復讐とか。
…ホラー映画に向いてないんだろうか?

194 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 05:13:12 ID:x9kTs55K
気がつくと白い部屋に一人きり。
出口も窓も無い。
食事は出ないが腹も減らないし、トイレにも行きたくならない。
眠くもならず眠れない。
そんな部屋にどれくらいいたのか時間を計るすべもない。
寂しさと退屈を避けるためには自ら気がふれるしかなかった。
とくにオチもない。
映画にもしようがない。

195 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 05:17:36 ID:vGypNF/y
中島らもの短篇で似たようなのがあったな
永久に昇り続けるエレベーターに男女二人ってやつ

196 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 07:19:34 ID:75dwaN1U
そこで深海パニックホラーですよ

197 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 07:28:47 ID:eIqQaM4g
時は元禄、庶民は誰も気づいていないが妖怪は
実在し人間に化けて社会に紛れ込んでいた。
妖怪と人間のトラブルを秘密裏に解決するために幕府は高野山と
連携して悪さを働く妖怪を取り締まる特別な同心を組織していた。
刀に南蛮渡来の兵器を駆使して妖怪を退治し、目撃した民間人には
空海の光の秘法で記憶を調整する。
その存在は極秘であったが瓦版や口コミで妖怪と戦う彼らの噂が
都市伝説として江戸の街に広がりつつあった。
黒い羽織袴を身にした彼らを人々はこう呼んだ「黒衣の男達」。

我ながらすげーストーリーが湧いてきたもんだ。

198 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 09:46:58 ID:lnNqXQ9d
>>197
特別な同心ってとこにくすぐられた。
最後は異星の殿様を暗殺した油虫男と戦って欲しい。

199 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 10:10:29 ID:0m3XcimT
主役が化け物で
世界中が化け物の設定

んで普通の人間に皆が逃げ惑う
立場逆転ホラー

200 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 20:24:49 ID:lynjilzC
ツマンネ

201 :名無シネマさん:2005/07/10(日) 21:15:15 ID:4+3a5Mda
FBIに捕らえられ、軍の施設に移送された美貌の女吸血鬼
軍は吸血鬼の不死性や感染力などを研究するため拷問に近い研究を繰り返した。
女吸血鬼の世話役に命じられた和かい兵士は、ふとしたきっかけから命令に背き女吸血鬼と会話をするようになった。
女吸血鬼はこの若い兵士にとって美し過ぎた。
身体をバラバラに引き裂かれ、炎で焼き焦がされるたびに研究所に響く女吸血鬼の苦悶の声
耐え兼ねた兵士は・・・。

202 :名無シネマさん:2005/07/12(火) 00:27:44 ID:Y1Sm2CFG
ハッスルハッスル!

203 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 17:16:20 ID:gIYZZhmy
すべってる

204 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 22:14:25 ID:s5qtMyMF
幼馴染のサムとデイブ。
サムは人の首を切り落とすのが好きで、デイブは殺した人を食うのが好き。
どっちがたくさん殺すかよーいドン!

205 :名無シネマさん:2005/07/15(金) 23:14:17 ID:HQKavLwp
強大な厄災を招く霊魂を鎮めるため、不眠不休で演じ続ける劇団というのはどうだろう

206 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 01:19:40 ID:zpHuP++2
ゾンビ映画コンビニで篭城モノ。安く作れること請け合い。

207 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 01:27:52 ID:dP34jjep
ある日全ての人の頭に漫画でよく見る”フキダシ”がつく。
”フキダシ”はその人が考えていること。
って、どっかの漫画家が書いてたような。

208 :6流作家:2005/07/16(土) 11:55:05 ID:goaNxaSL
ある自殺した男(女でも可)が意識を取り戻すと、幸福な男として蘇るが
その男はその日に必ず死ぬ。でまた意識を取り戻し、別のシチュエーション
で死を繰り返した挙句、天使に懺悔した後、閻魔大王に舌を抜かれ地獄行き。


209 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 12:40:24 ID:gsG+1b7p
大家がやってこない。
家賃を回収しにこない。
何ヶ月経ってもやってこない。
アパートの住人は誰もそれに触れない。
大家がやってこない。
全然やってこない。

210 :奥さまは名無しさん:2005/07/16(土) 12:49:55 ID:gbrsHWgz
ただで住めてラッキー!ってはなし?

じゃあ、死体がそこにあるのに誰もそれに触れないって話は?
普通に歩いたり食事したりSEXしてるが、街のいたるところに転がっている
死体に誰も気づかない。まるで物がおいてあるみたいに無視する。
無視するが人々は普通に活発で生活している。
これだけじゃもりあがらんな。
何で死体があるのか。誰か気づかないのか。気づいたらどうなるのか、
次第で面白くなるか?

211 :名無シネマさん:2005/07/16(土) 21:28:38 ID:1uUXA/JD
>>209みて思い出した。

私が住んでいるアパートには大家が6人いて、それぞれに家賃を払わなくてはいけない。
そんなことはおかしいので裁判所に訴えたい。
法律の勉強をしたいから六法全書を買いに来た。


という客がバイト先(書店)に来たことがある。リアルで。
本物電波さんは十分ホラーだけど、映画化したらどこかの団体に訴えられそうだしな。

212 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 02:55:20 ID:vDWLHeXA
>>210
誰に言ってもキチガイ扱いされるだけなので徐々に慣れていく。
ある日、自分の家の前に横たわっていた死体が、別の死体になっている。
他の死体には何の変化もない。その死体だけが入れ替わっている。
そして、その死体の顔を見たことがあるような気がする。

とか?ツマンネ。

213 :ホラー映画の新アイディアキボンヌ :2005/07/17(日) 20:40:53 ID:ExjyxgSj
「馬のペニスにアナルを突き破られて死亡」



214 :名無シネマさん:2005/07/17(日) 20:45:14 ID:1LS9A16O
アナルは形容詞です。
アヌスが名詞です。

215 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 00:07:04 ID:dRYAD7Xt
「元」悪人(改心して今は良い人)が、昔の被害者に執拗に狙われる話はどうかな。
きちんと刑期を終えて、更に過去の事を悔やんでても
被害者やその遺族が「許せない」と思うのは仕方ないよね。
で、始めのうちは皆被害者に共感するんだけど
復讐方法が物凄く陰湿で、どんどん狂気が増してきて視聴者は(((( ;゚Д゚)))となって、
最終的に「元」悪人が「元」被害者を殺してしまう。
再び罪を犯した主人公をマスコミが叩きまくり、主人公は塀の中で孤独に座り込んでエンディングへ。
主人公にも同情しつつ、でも被害者も可哀相だよねと思いつつ
主人公の家族(一般人・善良)が一番可哀相だよねと('A`) な気持ちになる、後味悪い映画。

ホラーじゃなくてサスペンスかな?
復讐のあたりでホラー色を出して「サスペンスホラー」ということで。

216 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 01:12:23 ID:WcJilSyA
モバイルカメラで、自分を実況中継する人物が
狂気とホラーを実況し始める

視聴しているメンバーから、リアルタイムで指示やアドバイスが
入るが、有益なものや有害な情報もある
視点は常にモバイルカメラの映像で、画面下部に現在位置と
チャット画面が入る
音声は中継本人の声と周囲の物音

電車男とブレアウィッチ

217 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 11:42:42 ID:Owj3Biw1
クリーチャーが12人の妹
クリーチャーが教師でママ
クリーチャーが双子数組

配給:メディアワークス

218 :名無シネマさん:2005/07/18(月) 19:48:43 ID:/IOT+c2j
サイコを元祖とする巻き込まれ型ホラーの本当の元祖は日本の山姥だった。
山の中の一軒家
気持ち悪い婆さん
出刃包丁持って追いかけっこ
お料理
結構面白そう。
迷い込んだヤマンバギャルとの対決希望

219 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 11:32:36 ID:2sELU/Bq
そしてハリウッドリメイク。
YAMANBA

220 :名無シネマさん:2005/07/21(木) 19:50:12 ID:wDoZsj5G
ヘンゼルとグレーテルの魔女の婆さんも山姥みたいなものだな。

221 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 00:31:00 ID:x8jUmYfY
>>1
公募ヲタのリサーチスレ?

222 :名無シネマさん:2005/07/22(金) 14:17:44 ID:/T7Ktsu0
>>198
なに それも釣りか?

223 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 16:57:46 ID:vms75mmT
>>212
その知っている人の死体が友達で・・・
仕事に行ったら友達がいる・・・

224 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 17:01:52 ID:vms75mmT
>>218
山姥ギャルはだめだが、山姥の話を普通に
ホラーにリメイクしたら面白そうじゃない??
大竹しのぶに山姥ヤッテモライタイ

225 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 22:30:50 ID:bIK1BdbB
>>224
クライモリのマウンテンマンがお婆さんだったら、完全に山姥だよね。

226 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 22:42:24 ID:bIK1BdbB
突然現れたそいつは人の形をしながら、2本の角と真っ赤に染まった肌を持っていた。
人を追いかけ、捕まえると噛み殺し安心したようにどこへとも無く去っていった。
噛み殺された相手はしばらくすると蘇り、角が生え、肌が真赤に染まった。
理性は失われ、誰かを噛み殺したい衝動に駆られた。
街へ出てまるでそれを望んでいたかのように思いっきり走り回り、誰かを捕まえ噛み殺した。
そして本能的に悟った。
「これで元に戻れる」

THE ONIGOKKO

227 :名無シネマさん:2005/07/26(火) 23:51:44 ID:tw+oWzoe
>>160
ビルマレイの「恋はデジャブ」のパクリ

228 :名無シネマさん:2005/07/27(水) 02:17:53 ID:drPUMIJ7
>>226
kakurenboみたいだね。あっちはアニメだけど。。

229 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 13:24:53 ID:/AEKY0Az
>>226
トンカラトンを思い出した。
「トンカラトンになっちゃった!」

230 :名無シネマさん:2005/08/02(火) 19:31:33 ID:Y+FvvCsd
キャー
怪談スペシャルに山姥がーーー!

231 :名無シネマさん:2005/08/05(金) 18:47:57 ID:KURwY/rT
まじめにコツコツ働いていた男が上司に別室に呼び出され、不本意な転勤を申し付けられる。

232 :名無シネマさん:2005/08/07(日) 10:37:39 ID:FEMc5ODf
全然真面目に働いてない女が、不本意な異動で課長になる。

233 :名無シネマさん:2005/08/08(月) 20:48:49 ID:k7VlAlrl
ちょっと昔だけど>>104-118で話題になってた漫画、コンビニ配本用に復刻したみたい。
今日、コンビニでちょっと立ち読みしていこうと思って漫画を手に取ったら、偶然にも>>104-105の原作漫画を収録した短編集でびびった。
>>104-105読んだだけでもかなりゾッとするけど、実際に絵で見るとほんとに怖い。他の短編もかなりキテた。

ちょっと調べてみたら、→http://www.shonengahosha.co.jp/ の「読者投稿 心霊体験 高港基資・ホラー傑作選」という今月発売した
ばかりの新刊で、コンビニにだけ配本される特殊な商品みたいだね。
>>104-105を読んで興味持った人は近くのコンビニを探してみるといいかも。

234 :名無シネマさん:2005/08/11(木) 00:23:05 ID:0QX1vqlt
アメリカであるサングラスをかけると有名人全員が日本人だったりするw

235 :名無シネマさん:2005/08/11(木) 01:09:54 ID:OMEC0VhC
>>233
読んだ。
マンガにしちゃうと恐くない。
残念

236 :名無シネマさん:2005/08/11(木) 17:38:24 ID:Pr8c3eer
数年前の火災現場で、少女を死なせてしまった消防隊員。
その日以来自分自身を攻め、夜も眠れず不眠症に悩まされる。
茹だるような暑い夏の年に放火事件が起きる。
幸い通報が早く死者は出なかった。
しかしその後も事件は続き、連続放火魔の存在がマスコミを騒がせる。
自らを悩ませる過去の傷が今回の事件で更に大きくさせてしまう。
ある日隊員は偶然にも火災現場に鉢合わせる。
懸命な救助にも関わらず、一家全員が焼け死んでしまう。
その事実を聞いたとき、ブラックアウトが起きて全てを思い出す。

隊員は眠れなかった訳ではなく、夢遊状態で少女がいる家に火を付け
自ら通報して人々を救い出し、過去の自分へ戒めを立てていたのだった。
もはやもう一人の自分が全てを支配していた。
疲れたので帰る、と仲間に言い残し野次馬の中の少女が
帰って行く後姿に物言わぬ感情が涌いてくるのを隊員は楽しんでいた。

237 :名無シネマさん:2005/08/11(木) 22:40:45 ID:CSoXGWKC
>>236
えーーー!!!俺だったんかい!系のホラーってエンゼルハートが元祖かな?

238 :奥さまは名無しさん:2005/08/12(金) 13:13:31 ID:KCp+JgMn
227 :名無シネマ@上映中 :2005/08/09(火) 10:45:44 ID:ZruCwp7q
ホラー映画でよく居る、パニックになってろくに役に立たない奴。
暴走して周囲に迷惑をかける奴。
狂って自身がホラーになる奴。
みんないい加減ウザくなって来ました。
人間の弱さを描いている?
もう記号化してるから、人間性なんて感じないよ。
もっと冷静にやれないものかね。
人間は突発事態には弱く、硬直して木偶の坊になり易いが、
異常な状況でも慣れればその中で冷静な判断ができる動物。
頭の悪いホラーはもう沢山だ。
「less」とこの映画を連続で見るとホラー自体に幻滅する。


228 :名無シネマ@上映中 :2005/08/09(火) 13:17:02 ID:b4hNJNkU
じゃああれか、皆ことごとく
トラブルをあっさりくぐり抜け、怪物を出し抜き
全員生還か…


229 :名無シネマ@上映中 :2005/08/09(火) 20:24:13 ID:DV/ssUu/
>>228
釣られてやるがそういう事じゃないだろ。
頭の悪い、勝手に自分から死のフラグを立てていく奴らが
どんなに無残に殺されても、観てる側は恐怖なんて感じない。
必死に策を巡らせ、生きようという意志があるにも関わらず
それを上回る脅威によって殺されてしまう・・・

登場人物の思考≧観てる側の思考でないと
ホラーはつまらなくなってしまうと思う。

239 :名無シネマさん:2005/08/12(金) 23:07:42 ID:UFRLcmvU
あー、足引っ張る女性キャラは嫌いだなあ。
「ここを上がるんだ!早く!!」「イヤ、そんなの無理よ!」とか
お前は後ろから迫るモンスターが見えんのかと。
女が冷静で男がパニクってたら、無理やり引き上げたり出来ないので困るんだろうけど
自分が女なので、女キャラが活躍してくれると素直に嬉しい。
別に銃振り回してくれなくても良いし主人公は男性でも一向に構わないけど
女性は優秀なアシストだと良いな。

しかし映画見てるほぼ全員が足引っ張る女性キャラ嫌いだろうけど
ほとんど100%近い割合で登場するのは、やっぱり主人公を窮地に陥らせるのに最適だからかなあ。

240 :名無シネマさん:2005/08/13(土) 02:09:18 ID:PYWPizfz
高層ビルの無人のワンフロアに男女四人くらい。ストーリーらしいストーリーは一切無し。
映像は全て防犯カメラからの映像。
映像の男女の会話から、この無人のワンフロアには出る≠轤オいことを観客に擦り込む。

十分くらいしてから殺人鬼となる男登場。
最初は男女四人驚くが、男二人によってあえなく撃退。再び現れたときに手に凶器、一人死亡。
残りの男、抵抗するが太股に凶器を突き刺せられて、あえなく足手まとい。が、男女の抵抗によって殺人鬼撃退。
殺人鬼、体の箇所いずれかを損傷。

さらにバラバラに逃げた男女たちによって、様々な箇所を損傷していく。
ラスト、追い詰められた最後の一人が廊下の曲がり角で、座り込む。
そこに殺人鬼、血塗れ+足とか腕とか切断された状態+血にむせながら、這いずり、最後の一人に近づいておしまい。

241 :名無シネマさん:2005/08/13(土) 09:25:56 ID:wBkK6shn
全編防犯カメラの映像はキツイかも。目に悪いし。
でもアイディアはなかなかいいんジャマイカ。

242 :名無シネマさん:2005/08/13(土) 09:33:54 ID:WaCC6vft
お盆ですね〜〜〜

243 :名無シネマさん:2005/08/13(土) 11:29:14 ID:PfEizACa
昔のバーチャルボーイみたいな機械を着けて魂のみをゲームの世界に移動させるマシーンができる。主人公もその機械で遊ぶ。しかし後にこのゲーム中に死ぬと元の世界に帰れないことを知る。帰る方法は一つ!最終エリアにいるミツヒデofアケチを倒すこと…

244 :名無シネマさん:2005/08/13(土) 16:32:13 ID:3fThGVBs
>>243
ホラーにするのは難しいかも。

245 :最初:2005/08/14(日) 18:16:38 ID:+m7ttdsJ
電車男も流行ったことだし、2ちゃんねるの多面性ということで
2ちゃんねるを題材にするのは?


トリップ付で犯罪予告を書き込んだ男。予想通りタイーホ・通報しますたなどと一蹴される。
普通と違うのはどんな書き込みに対しても詳細なレスをすること。
そして、自分でない他の人間の犯罪予告であるということの2つ。
スレはやがて沈んでいき忘れ去られてしまう。

しかし、ある日本当に予告した通りの事件が起こってしまう。
その後も繰り返される犯罪予告。ついに板全体が犯罪予告のスレで埋まってしまうほどになった。
スレの数の肥大化に反比例するかのように書き込みをする人間がいなくなっていった。
一時期のお祭り状態はどこにいったのやら・・・
まったくの傍観者であった主人公であったが、膨大な”予告”スレの中のひとつに事件の手がかりとなるスレを見つける。

”この事件に収拾を (27)”

内容はすべて同一IDからの書き込み。彼によると
どうやら予告された犯罪の被害者はみないづれかの予告スレに書き込みをしたものらしいということ、
それから書き込みの途切れ、事件の発生時間から考慮した結果、どうやら最初の書き込みから6時間以内には犯行のターゲットとなるとのことであった。

246 :2:2005/08/14(日) 18:32:16 ID:+m7ttdsJ
1は未だどの予告スレにも書き込みをしたことが無いということが
レスからわかった。

主人公はこの状況を理解する為に”1”に接触を試みる。
しかし主人公の書き込みにも一切反応しない。
ただ最後の彼のレス、「甘かった・・・」だけが不気味に残っていた。

彼の最後の書き込み、それはまさしくスレの1からちょうど6時間後のことであった。
主人公のレスのあとに1つだけ返信が来た。

「今この板にはおれとおまえしかいないわけだが」

247 :名無シネマさん:2005/08/14(日) 23:23:03 ID:NmmGvqot
すまん、よく分からん。

248 :名無シネマさん:2005/08/15(月) 16:20:07 ID:0t5fgYUg
公園で独り言を続ける老人。近所では有名だ。
今年の春からこの老人は、公園に来てブツブツと独り言を言っている。
何故、ここで話をしているのかを聞いてみると
「昔、この公園で子供が殺される事件があってな・・・」と語る。
そのときの狂気がこの土地に残らないよう祈ってるらしい。

この老人は、その事件で殺人を犯した犯人だ。
刑期を終え、この土地に自分の狂気が残っているような気がして祈っているのだ。
この場所に来ると、当時のままの自分が被害者の子供を
殺戮し続けている幻を何度も見る。
幻の中の殺人鬼は話しかける
「忘れたのか? 楽しかったろう?」「あの時のように楽しくやろうぜ」
老人は必死に彼を説得していたのだ。
「もうよせ。 お前はわたしの過去の姿だ。はやく、消えてくれ・・・」

罪を犯した老人の二重人格ものではなく、過去の狂気がそのまま存在し
土地に近づいて「狂気」に同調してしまった者に魔をもたらす状態を描く。
老人はそれを必死に止めようとするが、
「狂気」は次々と人の心の闇を刺激して殺人を続ける。

249 :名無シネマ@上映中:2005/08/16(火) 00:56:28 ID:QHmSHNfp
>>245
映像向きかな。小説とかのほうがウケルかもよ。
昔あったWEBミステリー思い出した。

250 :名無シネマさん:2005/08/17(水) 10:51:23 ID:A45xwi+8
昔、ヤクザ数人が人を殺してバラバラにしているところを目撃して追いかけられるという夢を見たことがある。
もの凄くこわかった。
スプラッタヤクザ映画とか面白いかも。
ヤクザの描写はGONINのようにあくまでダークに。
面白いっていうか、相当嫌な気分になりそう。

251 :名無シネマさん :2005/08/17(水) 13:08:40 ID:Dn7L1i8Z
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009SEN0/qid%3D1124251589/249-7243310-6532306

252 :名無シネマさん:2005/08/17(水) 22:02:40 ID:uqdfpMr8
むしろやくざを惨殺しまくる映画が見たいな。
一応やくざ側にも生活があって(そりゃそうだ)
子供や妻を守るために銃を持つんだけど、グチャグチャな殺されかたして第一発見者が家族とか。
で、犯人は過去にやくざに殺された男(ゾンビ?)で
撃たれても撃たれても近寄っていって、斧でざっくりとか。
…むりやりホラーにしてみたけど、普通のアクション映画でも良いな。

253 :sage:2005/08/18(木) 00:27:22 ID:RfWbImgJ
>>150-151
日曜洋画劇場でやってたら、最後まで見ちゃいそうだな。

254 :名無シネマさん:2005/08/18(木) 12:57:46 ID:t8Ccf1zT
スプラッタヤクザ映画?

「殺し屋1」があるやん。

255 :名無シネマさん:2005/08/23(火) 08:48:08 ID:9OVO6byp
ブレアウィッチの逆をやればいい。
フィクションかと思って観てたらほんとにヤってた。みたひなw

256 :名無シネマさん:2005/08/23(火) 13:28:31 ID:PD7B/26u
探してるホラーがあるんだけど・・・

なんか洋画で子供がテレビかゲームの中に引き込まれてモンスターに食われるようなはなし。

子供のころにテレビで見て依頼いろんなとこで探してるんだけど・・・

257 :名無シネマさん:2005/08/23(火) 19:53:11 ID:aCDPWBqI
ある日、日本最大の掲示板サイトに動画のサイトのリンクが貼られる。
動画を見てみると目隠しをされて椅子に縛り付けられた若い女性が映っている。
掲示板には動画サイトの管理人と名乗る者によって「これから皆様にこの女性の全てをお見せします。何が見たいですか?」という書きこみがされる。
「おっぱい見せろ」「毛を見せろ」「バイブを突っ込め」徐々にエスカレートするリクエストに次々と応えていく動画
音声は聞こえないが、女性は朦朧といているようだ。
目隠しを外せといったリクエストは無視された。
人が人を呼び祭りとなる。
「内臓を見せろ」
名無しさんのリクエストに対し管理人が応える。
「ついに来てしまいましたね」
女の腹にナイフが突き立てられ真っ直ぐ下に切り裂かれる。
ゴム手袋をした手により内臓が引きずり出される。
動画はここで終わりになったが、掲示板は騒然となる。
お約束のように「通報しました」などのレスがされるが、実際に通報した者はいなかった。
管理人から書きこみがある。
「皆さん、お楽しみいただけましたか?私達は○○映像専門学校の特撮同好会の者です。リアルタイムに見えたでしょうが、全ては計算です。その証拠にリクエストに応えたレスのIDを見て下さい。みんな同じでしょ?近いうちに第二弾も公開予定です。お楽しみに。」
悪趣味だとなじる者もいたが、大騒ぎしたのが恥ずかしいのか執拗に追求する者も無く大概ね好評だった。

258 :名無シネマさん:2005/08/23(火) 19:54:03 ID:aCDPWBqI
数日後、第二弾が公開される。
みんな楽しみ方がわかってきて、応えられもしないリクエストを連発する。
前のような悲壮感や騒動も無く、「キターーーー」などお祭り騒ぎだ。
都内の某大学で映像研究会に所属する主人公もその1人だった。
「腕を切り落とせ!」
斧で腕が切り落とされる。
愕然とする主人公
そんなリクエストをしたのは自分だけだった。
単なる偶然だろう。
「舌をハサミで切れ」
まさか、このリクエストは応えられないだろう。
ゴム手袋をつけた手が女の口の中から舌を引っ張り出す・・・。
主人公は掲示板で、「この動画は特撮なんかじゃない。リアルタイムで行われている殺人ショーだ」と力説するも周囲は冷たい。
「はいはいわろす」
だが主人公は元々そちらの嗜好が強い男だった。
人が殺されるところが見てみたい・・・。
人を殺してみたい・・・。
人体をバラバラに切り裂きたい・・・。
主人公のリクエストは全て応えられる。
得がたい快感が襲う。
やがてメールが届く。
「次は君がやる番だ」
メールには動画サイトの管理用パスが添えられていた。

有りがちなストーリーだと思いますが、ココっぽくしてみました。

259 :名無シネマさん:2005/08/23(火) 23:23:16 ID:Q+GmgdQ2
>>258
その主人公が次に見た映像の中に出てきたのは彼の恋人だった…とか。

260 :aCDPWBqI:2005/08/24(水) 19:16:17 ID:sfzLp5es
主人公は第二弾で愕然とし、第三弾で騒ぎ立て、第四弾で狂気に走り出す。
ネットでの只の公開殺人だとサスペンスになってしまうので、それを見た主人公が狂気に陥って行く様を描いたほうがホラーっぽくなりますかね?
オチも明かしてもいない主人公のアドレスにメールが送られてきたことで不気味さを出せたらいいと思っています。
でも、台詞しゃべる奴がいないんで映画には不向きですね。
まさか電車男方式をとるわけにはいかないし。

261 :名無シネマさん:2005/08/28(日) 17:32:58 ID:eFI3htfS
これは怖いよ。
http://www.gametrailers.com/download.php?id=146&type=exe

262 :名無シネマさん:2005/10/19(水) 20:38:38 ID:vJ250REh
「私の頭の中の消しゴム」こそこのスレに相応しい。

263 :名無シネマさん:2005/10/19(水) 20:59:21 ID:OTC4zCop
>>256
いま思い付くのは『トワイライト・ゾーン』の映画版か?
ジョー・ダンテ監督担当の第二話。傑作♪

あと似たような話なら『デビル・ゾーン』の第二話(題名は似てるが内容は…w)
チャーリー・シーンがゲームオタクに扮して、ゲームキャラとバトってます!(ry

264 :名無シネマさん:2005/10/28(金) 19:42:06 ID:Xp91dGbo
>>263
それ、第三部でしょ。

オープニング&第一部 → ジョン・ランディス
第二部 → スティーブン・スピルバーグ
第三部 → ジョー・ダンテ
第四部 → ジョージ・ミラー

です。ハッキリしないのはエピローグだけど
ジョン・リスゴウが出てるからジョージ・ミラーなのかな。

265 :名無シネマさん:2005/11/04(金) 11:53:01 ID:mW/+e/07
ジャパニーズホラーの新境地!インターネットに潜む謎の気狂いサイコパス!監督・中田秀夫!脚本・山崎歩!主演・HIROUKIのキャストで贈る、新感覚サスペンスホラー 「香 具 師」

266 :名無シネマさん:2005/11/04(金) 19:22:51 ID:DaYBgSp4
ドラえもんの「ゴルゴンの首」って話は結構ホラーに使えると思うなあ(・ω・`*)

267 :名無シネマさん:2005/11/04(金) 20:55:24 ID:ogVi13JF
新しくもないしホラーとも少し違うんだけど…
「ドッグヴィル」を杉沢村ネタで撮って欲しい

時代は昭和初期、大地主が圧倒的な権力を握る封建的な社会の小さな山村
そこに民主的な理想に燃える後継者が生まれ、権力を脱ぎ去り村民を解放していく
やがて主従関係は逆転し、さらに村民は貪欲な獣と化していく
そして後継者は村を消し去ることを決意し、凶行に走る
…みたいな話で

268 :名無シネマさん:2005/11/04(金) 20:58:43 ID:j+TC0dH5
>>266
元ネタの神話がめっちゃホラーだけどね

269 :266:2005/11/04(金) 23:04:32 ID:DaYBgSp4
あのシチュエーションがいいと思ったんだ(・ω・`*)
裏山で身近な人(先生)とか仲間がどんどん石に・・。って雰囲気がイイ!(*´∇`*)

270 :名無シネマさん:2005/11/04(金) 23:38:28 ID:6ErwcEBT
寄生虫とかが毛穴とかからブツブツでてきたら ホラー

271 :名無シネマさん:2005/11/04(金) 23:42:55 ID:VX0owA4K
ゾンビとの対決中に頭と頭がごっつんこ
俺がお前で!?お前が俺で!?
ゾンビになっちゃったものはしょうがない
ボロボロの体でヨチヨチと歩く自分の体を一生懸命他のゾンビから守る

ってパクリな上にホラーじゃないな

272 :名無シネマさん:2005/11/04(金) 23:44:53 ID:NLy9L2Cz
>>270
「スクワーム」をどうぞ…

273 :名無シネマさん:2005/11/06(日) 18:58:31 ID:LCsDV8G9
朝鮮漬食うとスクワーム

274 :名無シネマさん:2005/11/06(日) 21:55:48 ID:9IJhoNsu
国営放送局の社員が視聴率を取りたいが故、狂気にとりつかれ放火する。

275 :名無シネマさん:2005/11/06(日) 23:17:16 ID:ob5Kf6rx
東南アジアに旅行中、事故で崖下に落ちる
気がつくと、そこは地雷原

276 :名無シネマさん:2005/11/07(月) 00:06:51 ID:0VrmjTUr
平和講義なんか面倒くさいと授業を抜け出し居眠りしていたDQN高校生(達)
目が覚めるとそこは1945年8月15日7時15分広島相生橋
原爆投下までの一時間をいかに過ごすのか…?

ホラーではないな

277 :名無シネマさん:2005/11/07(月) 00:07:56 ID:mtOyeqWt
しまった!!8月6日だった!!

278 :名無シネマさん:2005/11/07(月) 12:49:54 ID:6tHiNvqx
>>276
私は突然過去の、しかも戦争真っ只中に飛ばされたら
一時間ぐらい動揺したまますぐ過ぎ去る自信がある。
8月6日に広島市内に居るという現実に気付かないまま訳分からんうちに死ぬだろうな。

279 :名無シネマさん:2005/11/07(月) 16:27:58 ID:mtOyeqWt
最初に会った人に今日は何年何月何日で
ここは何処か聞いたとしたらどうですか?

280 :名無シネマさん:2005/11/07(月) 23:53:10 ID:Cai6yRSP
今世紀最大の恐怖とかベタな煽り文句で宣伝しまくり、予告編ではそれらしいシーンを流しまくる。
で、実際観に行ったら純愛ラブストーリーで、ホラーの要素は全くなし。
最初の三十分位で客がザワザワしだし、やがて騙された事に気付く。
そして、怒り心頭で暴動寸前の客の前に突然現れる監督、、、

観る者ではなく、撮る側が味わう新感覚ホラー。

281 :名無シネマさん:2005/11/08(火) 00:15:42 ID:L5V+KB8H
気がついたら時速300キロくらいで走るバイクのようなモンスター・マシンを駆っている。
どこを走ってるのかも分からない。速すぎて背景が見えない。道は曲がりくねり平坦ではない。
似たようなマシンに追い越し追い抜かれ、操作を誤りぶっ飛んで木っ端微塵になる奴が次から次へ。
ブレーキもアクセルも無い。クラッシュしないようバランスに集中し、ひたすらマシンを操るだけ。
マシンに馴れ自由に扱えるようになった頃、同じようにマシンを自由自在に操る奴等と出会い仲間になっていく。
そして、この不条理でキチガイじみたレースからの離脱を模索するが、気を緩めたらすぐに死が待っている。果たしてここから脱出できるのか?

CUBEにスピードを加味した不条理スリラー
ホラーじゃなく申し訳ない

282 :名無シネマさん:2005/11/09(水) 21:04:18 ID:KTES6yXf
目が疲れそうだw
まあ、確かにホラーじゃないがアクション映画として面白そう。
でも目が…

283 :名無シネマさん:2005/11/09(水) 22:49:36 ID:ROFjihQp
>>216でもあったが主人公視点のホラー映画。

スタイルはゾンビの巣窟を仲間と脱出するタイプ。
ゾンビはウイルス性で傷つけられると感染する。
バイオハザードっぽくいきなりゾンビがでてくるのを感じ取れる。
仲間がゾンビに食われる様子もリアルに再現し、目を逸らしても
つい視線がちぎれた手首に吸い付いたりする。

ラスト間際に主人公の視覚に異常が見え始める。
時々ぼやけたり色彩がおかしくなってしまう。
ラストシーンでとうとう主人公はヒロインとゾンビの巣窟を脱出する。
脱出時のアクションで傷ついた主人公の手を引いて前を歩くヒロイン。
その彼女の白い首筋からどうしても視線が離せない主人公。
ほんの一瞬つないでいる手を見ると自分の手首にかすかな引っかき傷が・・・。
そしてカメラはどんどんヒロインの首筋に近づいていき、
彼女の悲鳴と飛び散った赤い液体がカメラにへばりついてEND

284 :名無シネマさん:2005/11/11(金) 21:08:53 ID:daUwNCpt
>>283
なるほど!ゾンビ側の視点は面白いかも。
ラストシーンだけってのは勿体ない。
ゾンビじゃ苦しいかもだけど、カヤコみたいなのなら全編クリーチャー1人称視点のドンデン返しネタもイケるかも

285 :名無シネマさん:2005/11/12(土) 10:22:55 ID:gmvHM3Dr
事故死した女性アイドルの地縛霊に粘着するアイドルヲタク霊能者の恐怖

286 :sage:2005/11/12(土) 18:35:05 ID:5DL1os4/
ゾンビネタはいいからさぁ。
ちゃんとしたホラーのアイディアかもぉーん。

287 :名無シネマさん:2005/11/12(土) 19:46:47 ID:aud96QaC
>>286
まず、おまいのネタを見せてくれ

288 :名無シネマさん:2005/11/12(土) 22:35:48 ID:XzMooQfV
ホラーってのは昔はドラキュラとか狼男みたいな怪人系から
ジェイソンをはじめとするスプラッタ系に以降していったわけだ。
そして最近ではより霊的な存在になっていって日本のホラーが火付け役の
死が擦り寄ってくるようなじわーっとしたサイコスリラーになってきたよね。
今度は怪談とか都市伝説みたいなもっと精神的に怖いホラーがアメリカでも
主流になってくるんじゃないかな。
日本はこれからどの方向に進むのかねぇ。

289 :名無シネマさん:2005/11/13(日) 11:29:45 ID:p2xStsRv
>霊的な存在になっていって日本のホラーが火付け役の死が擦り寄ってくるような
じわーっとしたサイコスリラーになってきた

意味わからん。サイコスリラーってのは「羊たちの沈黙」に代表されるサイコ(
基地外)によるシリアルキラーの恐怖を描いたものだが?

霊的な存在によるホラーってのは、70年代のオカルトブームの頃には結構あった。
「ヘルハウス」「チェンジリング」「ザ・フォッグ」「エンティティー霊体」etc...



290 :名無シネマさん:2005/11/25(金) 20:38:11 ID:H6CODzyx
サイコが霊に復讐される映画とか無いかな?

291 :名無シネマさん:2005/11/28(月) 08:25:13 ID:rfIFdETa
霊の声だけが聞こえるとか。
それで声の存在の所為で命の危険に曝される場面が増える主人公。
声の正体を追っていくと黒い小さな箱に辿り着き、箱の中から声が聞こえてくることが判明。
箱の中には誰かのへその緒…

的な話を高校放送コンテストのために考えてみたが部員に『ホラーは嫌だ』と反対されボツった。

292 :名無シネマさん:2005/11/28(月) 23:59:42 ID:9Ig+C3jC
四谷怪談のような、被害者が加害者1人を呪うって話って現代劇ではあんまり無いね。
一番怖いかも。

293 :名無シネマさん:2005/11/29(火) 00:25:12 ID:UjKbRbs0
そういう復讐モノって所詮は他人事だからなあ。
自分は恨まれないじゃん、そんな酷いこと人にしてないし。
無関係なのに、偶然通りがかっただけで呪われたりする方が
「自分の身にも起こるかも」という怖さがある。

まあ、復讐モノは見終わった後にちょっとスッキリするという良さがあるけどな。
そのタイプの場合は現世に残って関係ない人まで殺したりしないで、
復讐を果たすと同時に成仏して欲しい。

294 :名無シネマさん:2005/11/29(火) 22:58:37 ID:SuArZs/K
好きな相手を独占したくて殺してしまい化けて出てくるが、怖がるどころか喜んで幽霊相手に新婚ごっこを始める。
やがて精神に以上をきたし、相手が死んでいることさえ忘れてしまい、肉体的にも痩せ細っていく。
いいラストが思い浮かばん。

295 :名無シネマさん:2005/12/01(木) 00:19:31 ID:vtw68LrA
>>294
中盤から彼女は激細
鏡を見る自分は痩せ細って見えない。
いつも彼が「いつも居ようねと」声をかける、それでもう彼女は幸せ絶頂。
友人はある日家を訪ねるが一人で喋っている彼女を目撃。
そこにちょうど鏡があり血をダラダラながしてキモイ死体と話している彼女。
んで友人はそれからも何日も忠告するが無視
ついに霊媒師に相談、しかしその友人は死体彼氏に殺されてしまう。
霊媒師気になっていく→霊媒師が一応呪を解く→そのあと彼に殺される。
彼のキモイ死体も現実になる。そして痩せている自分に気づき逃げる気力もない
しかし、このままだとこいつに・・・でももう遅いのかな・・・
やっとの自力でガス管を抜きライターに火をつける。アボーン。

悲しいラスト。しかし2人とっては良いラストであったのでは!?

しかし意味の分からないストーリでスマソ。。。最後は定番で。

296 :名無シネマさん:2005/12/01(木) 01:00:45 ID:GoD1E34C
四谷怪談を現代劇にしたら見応えある映画になりそう。

297 :名無シネマさん:2005/12/08(木) 22:29:05 ID:k1/8VUh8
>>295
「2人にとっては良いラスト」なら、彼女の自爆は自分のためじゃなくて
他人を殺そうとする彼氏を止める為の方が良さそう。
心配するオカンや兄弟・友人が殺されそうになって
「2人だけの世界に行こう」と、心の中で皆に詫びつつライターを手にするとか。

298 :297:2005/12/08(木) 22:30:05 ID:k1/8VUh8
細かいことだけど「心配する父親」入れ忘れた。
深い意味はない。

299 :名無シネマさん:2005/12/15(木) 01:09:58 ID:yPXOl68w
>>296
アメリカ建国史上最高の支持率を誇る大統領が任期を終えようとしている。
大統領の人気の一因は若くハンサムな補佐官にもあった。
大統領にはたった一つの憂いがあった。
不倫相手である秘書との関係が微妙になってきたことだ。
マスコミにばらされると圧勝と思われている次の選挙で自分の党が勝つのが難しくなる。
大統領は補佐官を呼び出し、後継者として指名するため自分の不倫相手と結婚するという条件を出した。
だが、補佐官には学生時代からの恋人がいた。
補佐官は悩んだ末、親友であるCIAのエージェントに事故に見せかけて恋人を殺すように依頼した。
条件は自分が大統領になった際にCIAの長官にすることである・・・。

殺される本人が事故だと信じて死んだなら化けて出ないし、お岩さんの顔が腫れて毛が抜け落ちた怖い顔にならないし、毒殺は足がつく。
難しいね。

300 :名無シネマさん:2005/12/29(木) 01:39:56 ID:SNyFt4Ad
宇宙人が攻めてくる!
そこで集められたのが、吸血鬼、不死身の殺人鬼、超能力を持った幽霊、遺伝子操作で生まれた巨大生物、顔中にピンが刺さった魔導士、人食いアメーバ、悪魔に取り付かれた少女
7人のモンスター!
仲間を失いながらも宇宙人を撃退した7人の長老である吸血鬼がつぶやいた。
「人間滅んじゃったね」

301 :名無シネマさん:2005/12/29(木) 02:46:29 ID:Jt33WecA
鬼、河童、天狗、雪女、妖刀使い、人面姐女、狸が西洋妖怪と戦う

302 :名無シネマさん:2005/12/29(木) 04:16:06 ID:mchFIbvo
自分以外は実は幽霊で生きているのは自分だけだという事にだんだん気付いてゆく

自分だけは不死身で死ねない

地球が滅亡してみんな魂が浄化していっても

自分だけは肉体が無くなっても意識だけはそこにあり逃れられない


てか寝られない

303 :名無シネマさん:2005/12/29(木) 11:29:25 ID:hjZ0ugHX
あるミュージシャンが悪魔が作ったと言われる曲の譜面偶然見つけてパクッて自分の局にする。コンサートで初披露すると突然観客全員が発狂してミュージシャンを殺そうとする。
画的には面白そうだけど、逃げ道も武器も無くてすぐ終わっちゃいそう。

304 :名無シネマさん:2005/12/29(木) 22:36:50 ID:BH/pqMbJ
>>180
いいね
近い感じでは、君塚匠監督の「旋律の戦慄」ってのがあったな

305 :名無シネマさん:2006/01/01(日) 19:17:10 ID:OmBh1jmu
ほんとに>>180に近いの?

306 :名無シネマさん:2006/01/02(月) 04:05:39 ID:GKgr25nm
BGMにまざって ザー みたいな一定の音が流れ続ける。
最初は聞こえないくらい小さく。
映画終盤になるに従い、観客が気づかないくらいで音が大きくなっていって

そして何かが起きるか
あるいは何も起こさずに終わらせて
映画館出た後に観客に変な感覚与えるとか。

とにかく、音で何とかするホラーが見たい

307 :名無シネマさん:2006/01/12(木) 09:21:58 ID:NWpx5oCq
新しいスレ作りました。

【ローズ大尉】『ジョセフ・ピレートー』
映画板
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137021037/
海外芸能板
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1049301055/

308 :名無シネマさん:2006/01/14(土) 01:38:58 ID:J1QLOrIr
>>307
何の話か分からんが新スレ乙

309 :名無シネマさん:2006/01/18(水) 14:09:13 ID:WuET2TKf
新しいスレ作りました。

【ローズ大尉】『ジョセフ・ピレートー』
映画板
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137021037/
海外芸能板
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1049301055/

彼を知らない奴はホラーを語る資格はないな。

310 :名無シネマ@上映中:2006/01/22(日) 03:54:34 ID:ABXfWAbE
ロールシャッハテストを書いた紙を食べた人が目に見えるもの全部ロールシャッハ
的にみえてしまい、バス停の看板を見て「不安、憂鬱」とか診断を下していく。
ところがその予想がことごとくあたり、その人は占い師に転職する。
そしてあるとき見る人見る人がすべて自分を殺そうと思っているように
診断が下される。恐れた彼は人のいない山奥で暮らし始めるが、
やがて小屋の周りを徘徊する野生の動物の話し声が聞こえてくる。

311 :名無シネマさん:2006/01/23(月) 23:14:49 ID:BXvQUmtF
ちょっと前に雑誌に連載されてた「ギョ!」って漫画がある。
蜘蛛の脚のような歩行器をつけた魚が海から上がってくる。
歩行器は腐敗した魚が出すガスを燃料にして、動く物を襲い毒針を指す。
やがて人間も魚の代わりに歩行器に乗せられって話なんだけど、あれを実写化すれば相当気持ち悪いと思う。

312 :ppp:2006/01/23(月) 23:28:37 ID:KWG4UbAl
田舎の夕暮れ時に、いつまでたっても親が帰ってこなくって、その上、
二階の押入れの隅から、白い顔の女がのぞいたりして、耐えられなくて
弟といっしょに、両親を迎えに、真っ赤な夕日の中を、走っていく話。

最後は、はしゃぐ弟は麦畑のなかに消えていって、残された僕の長い影が
ぽつねんとあぜ道に伸びて〆。

313 :ppp:2006/01/24(火) 00:12:48 ID:TsjeJaPI
コンクリート色の古い公団アパート群。自宅療養を命じられて、
日の当たらない部屋に平日の昼間に眠っていると、叫び声とも
笑い声ともつかない子どもの声が隣家から聞こえるので、虐待かと、
警察を呼ぶも、隣家の怪しげな夫婦は、子どもはいないといい
とりあわず。壁のなかまではいずりまわる音が聞こえるので、
助けたい一心で、隣家にしのびこむも、やせこけて四肢切断
された子ども2人。

「大きくなったら腕が生える」と親に言い聞かされ、流しの下の
ものいれに監禁されて育てられる二人。親にびくびくしながらも、
親から逃れようとしないが、動物に対しては執拗に残酷で、四肢を
切断し、飼ったりしている。

後日、自分が入ったのがばれたのか、とうとう隣家の両親が激しく子ども
たちに虐待を加えるようになり、意を決して、隣家に進入し、
子どもたちを救いだそうとしたところ、お決まりどおり、親が
帰宅し、大乱闘。負傷しながらもキチガイ両親を子どもたちの助け
があってやっつけるも、怪我して動けない。

ラスト。警察が呼び鈴を押しているのに、子どもたちは、それに
応じず、主人公を台所の流しの下にひっぱりこみ、とびらを閉める。
暗転で〆。



314 :名無シネマさん:2006/01/24(火) 20:36:50 ID:3KX8cIEa
四肢切断されてる子供達がどうやって動物の四肢切断したり飼ったりしているのか
どうやって主人公を流しの下に引っ張りこむのかは突っ込んだら駄目か?

315 :名無シネマさん:2006/01/24(火) 21:16:28 ID:yDoAblSr
産業廃棄物の違法投棄により凶暴化・異常繁殖した蟹達が
今、人間の首を切り裂くべくその鋏を振るい始める!

──とある海沿いのリゾート地で、
ブレーキホースの切断による交通事故が多発する。
刃物とは異なる切断面を警察が訝しんでいる頃、
海洋学者からも海の生物達に異常が起きているとの報告が相次ぐ。
一見関係の無い二つの事件が交差した時、
プライベートビーチに血のスコールが降り注ぐ!

電線・電話線を切断され、外界から遮断された陸の孤島と化した町。
車で脱出を図るも、ブレーキの破壊によるクラッシュの嵐!
そして姿を現す、殺戮の群れ!
指を、首を、じわじわと千切り殺す冷酷な死神の宴!
赤く染まった両の鋏が、今夜も生きた血を欲す!

『キラークラブ 〜地獄の赤い石畳〜』

316 :名無シネマ@上映中:2006/01/27(金) 14:19:48 ID:E4tfXjfL
>>314 本当に腕が生えてきたのかもよ。

317 :名無シネマさん:2006/01/27(金) 21:12:04 ID:i+MHiAct
・・・ある海洋研究グループが太平洋の深海の研究をするべく、潜水艦に乗り、光も
届かぬ海の底へ。未知の海の底に行くことに研究グループの胸はドキドキと高鳴る
ばかり。が、しかし、そんな期待高まるグループに不吉な出来事が。潜水艦のレーダーに、
不気味な巨大な人形の影が、、、。まさかこんな深海に人などいるはずがない。ましてやこんな
巨大な、、、。グループは薄気味悪さを覚えたものの気にしない事にした。なにしろ
その影は数秒のうちに消えてしまって、正体を掴もうにもそれが出来なかったからだ。


318 :名無シネマさん:2006/01/27(金) 21:20:07 ID:i+MHiAct
海の底に着いたとき、更なる怪奇現象が。深海なのに、潜水艦の外から人間
の呻く声が響いてきた。絶対に深海に棲む動物の声ではない。呻く声はだんだん
と何かを呪うような呪詛の声にきこえてくる。グループは恐怖に震える。

319 :名無シネマさん:2006/01/27(金) 21:27:11 ID:i+MHiAct
グループの1人がその正体を探るべく、潜水艦に取り付けられたカメラで外の
様子を伺う。画面には真っ暗な深海が広がるばかり。ときおり、グロテスクな
深海魚がカメラを横切るが、特におかしいところはない。

320 :名無シネマさん:2006/01/27(金) 21:39:48 ID:i+MHiAct
だが、しばらくして奇妙な白いもやのようなものがカメラの視野に入る。
なんだあれは・・・。ゆらゆらとゆれる白いもや・・ずっと見ていると、坊主
頭の人の影だとわかった。「・・・うわあっっ!!」叫んだとたん、ギロっ!
その白い影がカメラの方を向いた!そしてぐあーーーーっと一気にこちらに向かって
来た!      ダンダンダン!潜水艦をたたく音が響いた。「ぐわあのでりやもね・・」
変な声も聞こえてくる。グループは心臓が止まる思いで潜水艦を浮上させるが、、、
という内容の映画か、ゲームを作ってほしい。

321 :名無シネマさん:2006/01/27(金) 22:53:51 ID:n/1U6UQw
セガールVSジェイソン
セガールVSプレデター
セガールVSゾンビ軍団
セガールVSターミネーター


322 :名無シネマさん:2006/01/27(金) 23:38:51 ID:dNxq16M4
>>317
海底巨人面白いよ。
その後どうなるかも考えて欲しい。

323 :名無シネマさん:2006/01/28(土) 22:07:26 ID:2Sl2+5vr
考えてみた
続きです↓
潜水艦が浮上するとき、カメラは異様なものを映し出していた。それは、暗い海底に
沈んだ朽ちた船。だが、海底という異界で起った心霊現象で研究グループはパニックを
おこし、そのことには気づかなかった。

324 :名無シネマさん:2006/01/28(土) 22:27:43 ID:2Sl2+5vr
なんとかかんとかグループは海上に浮上することができた。安全な場所まで
来てしまうと、なんだか今までに体験したことが夢のように思えてくる。
だが、悪夢の名残は海の上までついてきていた・・・。
潜水艦に白い手形がべったりと跡を残していたのである。いくつもいくつもある。
それだけで異様ではあるが、その手形は普通の手形とは違った。
ちゃんと五本指の手形なのだが、大きさと形が奇妙だった。
縦長にながい手形もあれば、斜めに延びたような手形もある。そして骨抜きにした
手を貼り付けたようなぐにゃぐにゃの手形・・・。
グループ全員が蒼白になった。

325 :名無シネマさん:2006/01/28(土) 22:42:01 ID:2Sl2+5vr
続きはまた明日書きます。明日模試だから勉強しなければ。あさってには
実力テストが・・・。テスト前に自分なにやってんだろ;

326 :名無シネマさん:2006/01/28(土) 22:44:25 ID:fakTwI+A
>>325
明日じゃなくても、試験に支障ない程度にマイペースでつづきよろしく!

327 :名無シネマさん:2006/01/28(土) 22:52:01 ID:2Sl2+5vr
まあマイペースでいきます。高校って勉強なけりゃたのしいのに

328 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 04:53:45 ID:J3PEYIfD
新しいアイデアなんてまったく思いつかんな。

329 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 05:40:24 ID:4xN26tDV
三池崇史がつくった新ジャンルヤクザホラーとかどうかな?

330 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 09:58:38 ID:H8UyIrnM
人形が襲ってくるなんてネタは使い古されてるかな…

331 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 14:42:38 ID:3A411BzJ
誰も入ってない着ぐるみが襲ってくるとかは笑?

332 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 15:05:34 ID:3A411BzJ
電車男の影響で2ちゃんねるはじめたんだけど面白いね。2ちゃん。さて続きです
陸にあがった研究グループは、潜水艦のカメラでとったビデオを恐る恐る見返した。
真っ暗な海底の底に立つ白い人影、やはり気味が悪い。そのあと、一気にカメラのところ
まで近づいてきて、画面は真っ白になる。ダンダンダンと得体の知れぬものが潜水艦を叩く
音。そして浮上する際カメラには、不気味な朽ちた船が映っていた。グループはそこで
ビデオを止める。こんなところに船が・・・。グループ全員が、顔を見合わせる。
船の型からして、フェリーのようだ。しかし、難破したからといって、船がこんな
深海まで落ちてくることなんてあるのだろうか?
それはそれで謎めいていて不気味だったが、とにかくグループは、問題のビデオと
身の上に起こった不可な出来事をレポートに書いて、環境庁が運営する海洋研究センターに提出した。

333 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 16:39:06 ID:QQYayAVC
やっぱ普段おこるような怪奇現象とかをいかした映画つくったほうが…
幽霊が直接首しめてくるのか?見えないけど気配があるって感じにするとか


334 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 17:00:06 ID:3A411BzJ
普段起こる怪奇現象って、、、なんだか日常的に怪奇現象を体験してる人が
言ってるみたい笑

335 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 17:50:03 ID:QQYayAVC
金縛りとかは普通にありませんか?
最初は金縛りだけだったけど、寝てると小さい女の子がズイズイズッコロバシをやってきたりとか

336 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 19:19:51 ID:iwxUeLI8
リアルな夢って見たことある?
その夢が「寝ていてちょっと目が覚めた」という夢なら現実と区別がつく?
金縛はその時に見てる夢だよ。
パッと動けるようになった瞬間=本当に目が覚めた時

337 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 19:33:32 ID:QQYayAVC
確かに夢かもしれないね
でもなんか金縛りは二種類あって体疲れてる時と
霊的なもので、こっちはなるとき回りの雰囲気が変わるそうだよ
なんかホラーと関係ないか

338 :名無シネマさん:2006/01/29(日) 23:28:21 ID:cZCRstnr
>>331
それ怖い
いいね

339 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 01:43:11 ID:GexIy5Qh
いいかもね、ひとつのポイントにはなるな。中に入ってる猟奇犯がいるだろうと思ったら
誰もいなかったのよ〜的な何かコレ

340 :小石:2006/01/30(月) 08:56:56 ID:msDLWM/b
着ぐるみはなんのキャラクターがいいかな

341 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 10:55:19 ID:yuIG6I3a
ドン・キホーテで売ってる牛とか

342 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 15:20:02 ID:FdbfmcUO
夢で見た話だけど
題名は「ライフマン」
八人ぐらいがボートに乗っている。
その中の一人が異常に何かにおびえている様子
少し眼をはなすとなぜかその一人が死にそうになってる(海に落ちていたり)。
そんな中で犯人を捜す。みたいな話


343 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 16:58:14 ID:Vf3FcTZX
517:名無しさん :2006/01/30(月) 13:46:14
このカキコを見たあなたは4日後不幸が訪れ44日後死にます。
それがいやならこれをコピペして5ヶ所にカキコしてください。
私の友達はこれを信じず、4日後に親が死にました。
44日後友達は行方不明に・・・・
いまだてがかりもな
<私はこのコピペを5ヶ所にはりつけました。すると7日後にかれしができ
10日後大嫌いな人が事故で入院しました。
しんじるもしんじないは勝ってです


344 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 19:03:52 ID:JHHwiYG8
ついに世界人口が900億人を突破してしまった近未来。
何とか人口爆発に歯止めをかけようと色々試したがが効果が無い。
そこで考え出されたのが「安息日条約」
毎週日曜日だけは合法的に人を殺せるのである。
穏やかな日々に見えても、その影に潜む憎しみ。
理不尽に殺される最愛の人。
突如襲い掛かる、昨日まで笑い合っていた友人。 みたいなの。

345 :小石:2006/01/30(月) 22:48:29 ID:msDLWM/b
「モア・クライ」
君の涙は美しい。真っ暗な映画館で感動のクライマックスシーンで祐美が涙していると
となりに座っている祐美の彼氏、達也がそうつぶやいた。「やだ、達也。恥ずかしいじゃん」
と祐美は笑いながら言った。祐美は彼が冗談を言っていると思った。そんなキザな言葉、お笑い
の中でしか聞いたことない。しかし、彼は本気だった。その事を祐美は恐怖をもって思い知らされる
とは、夢にも思わなかった。

346 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 23:27:00 ID:q9TNvGZq
>>342
そういや、夢ってホラーアイデアの宝庫だよね


347 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 23:29:30 ID:q9TNvGZq
オカ板にある「巨大なものが怖いという・・・」にヒントを得て、
「巨大=怖い」の新感覚ホラー。

348 :名無シネマさん:2006/01/30(月) 23:55:48 ID:He10JLt1
深夜の人気のない住宅街で
四つんばいのまま物凄いスピードで走る婆ちゃんに
ひたすら追いかけられる話とか

349 :小石:2006/01/30(月) 23:59:31 ID:msDLWM/b
映画を見た次の日、達也はレンタルショップから借りた大量のDVDを抱え、祐美
のアパートへやってきた。「どーしたの達也。そんなDVDたくさん借りてきて。しかも
感動系ばっかじゃん」なにかを期待するような目で達也は答える「祐美と一緒に見よう
と思って。どうせ祐美今日暇だろ?いいじゃん退屈しのぎに。」

350 :名無シネマさん:2006/01/31(火) 00:10:30 ID:qgSPJOys
>>88
って面白くないか?

351 :小石:2006/01/31(火) 00:16:28 ID:67XHxry/
なにか様子のおかしい達也に戸惑いながらも、祐美は達也と映画鑑賞を始めた。
せっかく達也が借りてきたのだから見ないわけにはいかない。達也が借りてきた
DVDは祐美の心の琴線にはあまり触れなかったが、まあ楽しめる内容だった。
祐美は集中してテレビ画面を見ていた。祐美と同じように達也が祐美の瞳に集中
してじっと見ていることに気づかずに。

352 :名無シネマさん:2006/01/31(火) 00:36:59 ID:JAwF/yNG
>>350
つうかリアルでウチの犬がそんな感じだったよ
番犬の白犬が鎖を離れて裏の鶏小屋を襲撃
しばらくした後元気いっぱいで帰ってきた
口の周りをほんのりと赤くして

353 :名無シネマさん:2006/01/31(火) 00:40:47 ID:pthxN3Ew
ホラーというより、動物と人間の共生の難しさを問う社会派映画かな。
可愛がってた飼い猫が、お隣のハムスターを殺してしまうようなことも、
実際あるだろうし。

354 :小石:2006/01/31(火) 00:45:20 ID:67XHxry/
ようやくDVDを見終わり、祐美は伸びをした。「ああ、なんだか疲れた。一日のうち
にこんなに映画をみたのは初めて・・・あれ?どうしたの達也。」達也はまばたきも
せずに、祐美をじっと凝視していた。「なんかこわいよその顔。ねーどうしたの?」
達也は言った。         「泣かないの・・・?」
「え?どういうこと?」
「ほら、なんか映画泣ける内容のやつばっかりだったじゃないか。」
「そりゃそうだったけど、あんま映画みてしょっちゅう泣かないよ。私は。
昨日のはたまたま泣けたけどね」そういって祐美は笑った。
「そっか、泣かないんだ・・・。」達也はそうつぶやくと、うつむきなにかを考え始めた。
祐美は何が何だかわからない。
「・・どうしたの?達也。」
そういったとき、達也はすっくと立ち上がった。能面のような無表情で。
そして達也は右手を振り上げ、祐美の頬に強烈な平手打ちを食らわした!
バシンと大きな音が部屋に響いた。祐美は自分の時間が静止したかのようにおもえた。
いったいなにが自分におきたか分からなかったが、痛みをだんだんと感じてきて、
ビンタされたとようやく認識した。
「たつ・・や・・・?」
震える瞳で達也を見上げる。
達也の顔は蛍光灯がバックにあったので暗かった。
達也は言った。
「泣いてよ」

355 :名無シネマさん:2006/01/31(火) 01:04:54 ID:g/nTJ3KG
100万回しんだ猫とくみあわせて、死んでも生きかえる猫が人に飼われるといつも飼い主がしんでしまう猫の悲しさをあらわしたものとか。
おちは絵本とおなじで雌猫と子をつくり幸せをてに入れるけど、雌はしんでしまって悲しみにくれて最後はちゃんと死ねるみたいな。

356 :名無シネマさん:2006/01/31(火) 03:20:14 ID:LEdmdp65
>>344
それ面白いね。
「ナイトオンザプラネット」みたいにオムニバス形式だと映画として間が持ちそう。
あと>>40も光る眼っぽくて好み。ゲームでやってみたいかも。

>>167は「ステップファーザー」という映画に近い気がする。

357 :名無シネマさん:2006/01/31(火) 05:17:19 ID:Xv80/YPw
何か知らないけど、まっぱで深海で生き続けさせられる男の話で、
常に映像は一人称視点なのね。ほんで死ねないの。これが延々150分続くの。

358 :名無シネマさん:2006/01/31(火) 05:33:09 ID:WkXGB94Y
以下無断転載。元サイトは多分消滅。

犯罪・・・これは、必ずしも本人の責任で起こすものでもないようです。
今から2年前の6月、自分の所轄の精神病院から一人の患者が自分の父親を刃物で刺し、
逃げるという事件がありました。無線で連絡がありましたが充電池が切れてしまい、
最後まで聞けませんでした。
同地区を警邏中、 1人の女性を見つけたので「この辺は、物騒なんで早く 帰ってください。」と、
不安を与えないよう言うと、 女性は振り返りました。左手には血まみれの包丁を持ち、
目はサメのような目をしてました。そうです。 男性だと思っていた被疑者は、女性だったのです。
信じられない力で、殴られ私は、頬骨を割るという重傷を負い、その後駆けつけた二人の警官と
私の3人がかり でやっと取り押さえました。私は、両肩を押さえ、顔の側に自分の顔を近づけた時、
その女は、こう言ったのです。
「わかったよ。この女の体は、諦めてやるよ・・・。」
私は「誰だ・・・お前?」 といいました。すると、 女は、「インだよ・・・」といいました。
後日、以前お話した●●さんにこの事を話すと、「俺が扱った殺し、麻薬でインを名乗った奴は、
四人 いたな。」といいました。その後「・・・同じ奴かもな。 まだ、やりたりないのか・・・」とポツリ。
女性ですが、衰弱死したそうです。

以前、投稿した「イン」についての続報です。 投稿後、「イン」について気になり、
●●さんに連絡をとったところ、●●さんは、「色々、聞いてみると被疑者 だけでなく、
自殺者のなかにも遺書のなかに「イン」の名 が書いていた奴がいるらしい。もちろん、こんなこと、
書類には、書けないがな・・・。」 とのことでした。そして、「お前も、もう奴には、関わるな。あいつは、
刑法が適用されないぶん、警察の手には、 負えない。」と言いました。
今、「イン」を知っているのは、私と●●さんだけです。 他の警官は、錯乱した状態の産物だと
思ってるみたいです。 しかし、この件に関しては、私も経験してるので・・・。
他にも、色々あるのですが、また次の機会に・・・。

どうよ。

359 :名無シネマさん:2006/02/01(水) 23:48:04 ID:GlxieRj4
映画よりもドラマ向きな脚本じゃないか。

360 :名無シネマさん:2006/02/02(木) 00:12:36 ID:pEZ4Q4Ae
何年か前にフジでやってたドラマそっくり

361 :名無シネマさん:2006/02/02(木) 07:53:27 ID:0XxQ1oI7
大沢のやつ?

362 :名無シネマさん:2006/02/02(木) 18:53:07 ID:0hv0h+oN
悪魔を哀れむ歌もそんな感じ。

363 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 20:29:25 ID:XTi48lmK
こないだ読んだ漫画で「マンホール」っていうのが面白かったんだけど、
映画にするのは難しいか。

364 :名無シネマさん:2006/02/06(月) 21:26:35 ID:weve/b+R
文化大革命とデビルマンのあのシーンを合わせたような内容で。
町で平和に暮らしていたある裕福家族がある事をきっかけに突然顔見知りのご近所さん達に襲われリンチを受けてむごたらしく殺される。

365 :名無シネマさん:2006/02/06(月) 22:19:53 ID:3fsSct97
最近そういう映画あったな

366 :名無シネマさん:2006/02/06(月) 22:43:16 ID:4l1+Men3
ある日黒板を爪でひっかく音が嫌だなぁと感じた男。
しかし次第にスプーンと食器がカチカチいう音や、
人の租借音など、ありとあらゆる音に
"鳥肌が立つ"ようになり、
最後は発狂して
食事中に租借音鳴らしながら食ってた父親の喉に
ステーキナイフを突き刺して瞬殺、そのまま包丁で家族、
近隣住民を片っ端から切り刻むも、鳥肌は立ち続け、
最後は笑いながら(自分の笑い声に鳥肌立たせながら)
ひとつの家に立てこもり、そこの台所で自分の腹を刺しまくる。

血を吹きながらも決してその手を休めない主人公

そのまま画面が暗くなりエンドロール。
エンドロール中もずっとザシュ・・・・・・ザシュ
って感じに腹を刺す音が鳴り続ける。

367 :名無シネマさん:2006/02/06(月) 22:49:14 ID:Md0yrWb4
ホラーのアイデア・・・・
誰かが頭で想像した怪物が一時的に現れて(と言っても姿は見えない)
殺人事件を起こして消えていく
(まあ、プレデターみたいな感じ)

その主犯を捜す映画
被害者が引き裂かれて死んでいるので
人間の犯行では無いと分かるけど

その様な動物はこの世に居ないのではないかと問題になる
クマでもないオオカミでもない
T−REXが現代に居る訳もない、ラプトルも居ないが
殺され方はラプトルがやった様な感じ

しかし食われていない




368 :名無シネマさん:2006/02/06(月) 22:59:35 ID:Md0yrWb4
まあ、人間そのものが化け物と言えば言える
連日連夜殺人事件は起こってるから
レイプして殺したりね

化け物だらけの人間社会


369 :名無シネマさん:2006/02/06(月) 23:33:38 ID:weve/b+R
ホラーじゃないけど、昔読んだ漫画を思い出した。
軍事政権が続く別次元の日本
徴兵され基地に入った主人公が夜警をしていると、その区域にいるはずのない「女性」を見つける。
その女は主人公の幼馴染でかつての憧れの存在だった。
幼い頃の面影を残しながらも美しく成長したその女性が、何のためにそこにいるのか容易に察するが出来た。
世間では反政府運動が盛んで、活動家が軍に侵入することも少なくなかった。
主人公は女に危ないことをするなと諭し見逃した。
しばらくしてピーーーと凄まじいホイッスルの音がした。
主人公が音のする方に行ってみると、軍の先輩達数人が女を捕らえていた。
「この非国民め!」
その夜、上官は留守をしており、女の処遇はその若者達に委ねられることになった。
捉えられた美しい女と禁欲生活を送る野獣達
代わる代わる女を犯す。
助けを求めるような目で主人公を見る。
ここで女に自分のことを言われたら・・・。
「さあ、お前の番だぞ!」
犯した。
これまでに無いくらいの興奮を感じながら。
もちろんスパイに対するリンチは禁止されている。
証拠が残るとまずい。
ならば証拠を消してしまえばいい。
無残に横たわる女の亡骸を見下す主人公の胸にあるのは空虚さだけだった。

370 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 08:58:46 ID:updMHXbV
>>367
禁断の惑星

371 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 10:50:29 ID:4kA2E8W3
>>370
盗作? あれは異星人のエネルギー使って心の野獣を出してるけど
これは超能力って事なんだけど
ダメ? これは刑事物と怪獣物を合わせて考えてみたけど

アイデアが似すぎてるかな
犯人の割り出しと、罪をどの様にして問えるか?

これが主題なんだけど


372 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 11:00:51 ID:4kA2E8W3
超能力って言うのは科学的に証明されてないし
怪獣は直ぐに消滅するし
警察が証拠を取れない

状況は恨みによる復讐なんだけど
本人は一切手出ししてないから
逮捕も出来ない(物的証拠がない)



373 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 11:19:41 ID:6hC6JZpj
>>372
「禁断の惑星」観てナイでショ?
あれは、潜在意識が具現化したらどんな善人でもバリバリ人殺しちゃうかも知れねえなあ、
という、割と深いテーマが流れてる。
そして無意識だから罪があるわけじゃないけど、当人は自分の心の野蛮さに絶望するわけやね。

あなたのアイデアは展開によってはおもしろくなると思うけど、やはり禁断の惑星のパクりの
そしりは免れないし、場合によっては陳腐に見えると思うよ。
まあ、ホラーのとっかかりなんて使い古された手口でもかまわないんだろうけど、
要はそのアイデアを凌ぐ、先の膨らみがないと苦しいでしょうね。
がんばって膨らませて下さい。

374 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 11:43:39 ID:4kA2E8W3
>>373
だってDVD持ってるモンw
だって芸術って全部パクリなんだよ
ゼロから始めた人って古代人しか居ないのだから



375 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 12:47:27 ID:gO0N3jsd
謎のギャラリー読んでたら>>135-136の話が入っててびっくりした

376 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 16:38:14 ID:fUT1zqHu
>>374
なんだよ、それじゃただの真似っこじゃねえか。
創造は創造の上にしか成り立たない、ってのは知っているが、
それは、映画を創造した人、ホラーを創造した人などの上に成り立つ、くらいの意味だよ。
オマージュとかアンチテーゼみたいな事を言っても、アイデアパクったらただのパクり。

でも、実際にホラー映画ではパクりが横行してるから、逆にパクり作品として練り直す
って手段もなくはないと思う。

377 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 17:13:06 ID:BSUKjuVL
>>376
ジュラシック・パークも同類だね
キングコングって5回くらいリメイクされてる
パクリは芸能界も産業界も
政治も全部同じだって事

透明人間だって上手くやれば儲かる
下手なシナリオならダメ

現在アメリカでNO1になってる映画って
あれは日本の「着信有り」のパクリだよ


378 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 17:17:57 ID:BSUKjuVL
古典的なアイデアをいかに膨らませて
最新の技術を入れて成功させるか?

これジュラシック・パーク
基本はコナンドイルの「ロスト・ワールド」
DNA技術で恐竜を再現≒同じ山の上に外界から遮断された地域が有って恐竜が生き延びた




379 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 17:20:15 ID:BSUKjuVL
>>378
ちょっと訂正

同じ山−− の同じは削除


380 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 21:00:26 ID:fceD3OlB
このまま議論スレにならないことを祈る

381 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 21:46:18 ID:M+qHSg2W
>>367
日本じゃ未公開だがそういう映画も公開されたっけな

382 :名無シネマさん:2006/02/07(火) 21:56:49 ID:b0NiavPd
まあ、実際にこれで金儲けをしようってわけじゃないし、既存の作品のあるシーンにインスパイアーされて、そこを広げてみるっていうのもこのスレ的に楽しめると思うよ。

383 :名無シネマさん:2006/02/08(水) 00:43:06 ID:je8MhMFz
目が覚めると山小屋にいた5人の男女
1人男の手にはメモが握らされていた。
「正午に小屋を襲撃する。命が欲しくば逃げのびよ」
狩猟好きが高じて人間を狩るハンター達
見た目は普通の田舎の親父
しかも狩った人間を食う。
陽気なカントリーミュージックをBGMに人間バーベキューを食う親父たち。

384 :名無シネマさん:2006/02/08(水) 02:01:46 ID:HyP913cl
じゃあ「キラータンポン」なんてのはどうだ?

385 :名無シネマさん:2006/02/09(木) 14:48:22 ID:aKcdGf1W
ある雨の日、文化祭の準備をしていた五人の高校生。
夜遅くなったので、気分転換に始めた怪談。
「4階の渡り廊下から女生徒が転落した。
 頭の潰れた女生徒はやおら起き出して、『モット、モット』と笑いながら焼却炉へと消えた」
怪談好きの委員長が語り終えたとき、
「丁度こんな雨の日のことだったわ……」
どこからともなく声がしたかと思うと、雷が鳴り響いた。
そして、5人は気がつくと見慣れない旧校舎に倒れていた。

386 :名無シネマさん:2006/02/09(木) 16:42:59 ID:3n8+8yTt
366
って多分世にも奇妙な物語であったよね
作曲するひとが生活音がうるさくて図書館いったりしたりしたけど、うるさいからなんもない自室で作曲しようとしたけど
次は自分の心臓の鼓動がうるさくてペンで自分の心臓さしちゃうって話

387 :名無シネマさん:2006/02/09(木) 19:49:10 ID:T0MFM/AA
>>377
アメリカNo1って「When a Stranger Calls」の事かな。
あれは一応「夕暮れにベルが鳴る」のリメイクで、サスペンスだから内容も違う。
「着信アリ」こそ「リング」のパクリだったけど。

388 :名無シネマさん:2006/02/09(木) 23:45:16 ID:6FMKVKmC
美しい憧れの女性がいきなり違う顔になって現れるが、周りの誰もそのことに触れようとしない。
先日の「英語でしゃべらナイト」を見て思いつきました。

389 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 00:10:19 ID:dqWbGwCa
>>388
それ怖いっす
おれもその番組見てゾッとしたっす

390 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 00:39:19 ID:tkEckeoQ
夢で見たのですが・・・
高校の文化祭の最終日に一人でクラスのかたずけしてたらなんかすごい遅い時間になってしまい真夜中の学校歩いていたらジェイソンみたいな期間限定の怪物に襲われて、
危うく殺されそうになるんだけど指名手配中の犯罪者に最後は助けられた

391 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 10:56:37 ID:eE8BavdR
>>387
そうなんだ
リメイクでも別の作品か?


392 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 15:22:13 ID:lV3A2sli
>>391
雑談はもうそのへんで終わりにしようぜ〜

393 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 20:09:01 ID:2qNRReVj
>>392
2chは全部雑談だよw
全部お遊びなんだから
マジに考えていたのですか?


394 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 22:04:09 ID:32uJKJHy
>>393
ヒント:スレタイ

395 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 22:15:14 ID:2qNRReVj
>>394
実名掲示板なら言いたいことは分かる


396 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 22:27:12 ID:Pch/a4Ls
おまいらノロイどう思う?
俺はヤラセにしか思えん!

397 :名無シネマさん:2006/02/10(金) 22:35:12 ID:D19VJZ8n
>>396
あれってノンフィクションなんでしょ?
まだ見てない俺はどんな内容か知らないけど

398 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 00:15:54 ID:m4Rg2tbC
虚実入り混じってるみたいよ
でも家が焼け、妻が焼死、小林さんも未だ行方不明なのは本当
最後の超衝撃的な映像は作り物か!?(((゜Д゜;))))

399 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 00:19:49 ID:veF7h0jd
よかったらこちらにも来てみてね☆

新ホラー映画好き来てくれ!Part 7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1130493531/

400 :名無シネマさん :2006/02/11(土) 00:37:26 ID:fgcds+en
1等が3つ同時にあたると不幸な運命になるという
お年玉付年賀はがきのうわさが流れる。
神経症的な主人公の家に3通だけ年賀状が届く。
すると最初にみた年賀状は1等に当選している。
なんと2通目も当選している。
すると電話がかかってきて主人公の会社が倒産し社長が行方不明だという。
そこで主人公は3通めを恐ろしくて見れなくなってしまう。
3通目を見ないで深夜にこっそり裏庭に埋めてしまう。
それを通りすがりの郵便局員が目撃する。
土を掘り返す姿から郵便局員は死体を埋めていると勘違いし
主人公をゆする。主人公は死体など知らないというが
郵便局員は無理やり裏庭を掘り返そうとする。
そこでもみあって郵便局員を殺してしまう。
郵便局員の配達袋を探ると、主人公あての4通目の年賀状が入っていた。
それは1等の当選はがきだった。
裏庭を掘り返すとでてきたはがきははずれだった。

とそこで郵便局員がむっくり起き上がる。
頭を押さえて「いて〜」とか言っている。気絶しただけだったらしい。
それでよく見ると、最後に到着した1通は去年の年賀はがきだった。

401 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 02:18:58 ID:Ac+Gcvio
親しい同僚が会社に来なくなってから3日が過ぎようとしていた。
電話を掛けたが、もちろん応答はない。
彼は現在一人暮らしをしているため、彼の代わりに電話に出る人物はいないのだ。
仕事の帰り、上司からの勧めもあり私は彼の家を訪ねることにした。

彼の家は工業地帯に近い寂れた住宅地の一角にあり、
会社から車で一時間近くかけ、ようやく辿りついた。
家の前に立ちインターホンを鳴らすが、やはり応答はない。
何か事件にでも巻き込まれたのでは?
心配になった私は家の中へ入ろうと玄関のドアに手を掛ける。
「ガラガラ・・・」
不用心なのか鍵は掛かっていなかった。

玄関に入った私は彼を呼んでみるものの返事は無い。やはり留守なのか?
いや、もしかしたら居留守を使っているのかもしれないし、
病気や不慮の事故で意識を失っているのかもしれない。あるいは死んで・・・
まず私は一番近い部屋へ入った。
部屋は綺麗に整頓され、物色されたような後も無く、
強盗が押し入った可能性は無いように見えた。
その時、上の階から足音のようなものが聞こえたのだ。
「ドッドッドッドッ!」
やはり彼はこの家にいるのだろう。
いや待て、もし強盗ではなく殺人が目的だとしたらどうだろう?
しかもそいつがこの家にまだ居るとしたら!?
一つの推理が成された時、私は始めてこの家を立ち去ろうと考えた。
すると
「ドタタタタタタタ!!」
もの凄い勢いで階段を下りてくる音が聞こえたのだ!
どうやらそれは私の方へ向かっているようだ。

402 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 11:56:13 ID:PQizp+E1
ショッピングモールを徘徊するゾンビの中から、指定された香具師のゾンビを
発見&回収してくる特殊部隊の物語っつーのは?

最初は伏せておくんだけど、映画が進むにつれて特殊部隊の構成メンバーが
ヴァンパイアとかグール(死霊のはらわたのゾンビ)、フランケンシュタインの
怪物、キョンシーなど人外の連中で構成されてるのが判る。w

という、リーグ・オブ・レジェンドでプライベート・ライアンなイタリアン
テイストの作品。www

403 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 12:27:37 ID:PQizp+E1
この作品の見所:

ヴァンパイア:ゾンビとの混戦で圧倒的な強さを見せるも、その中にいた
シスターのゾンビが偶々持っていた十字架に怯み、窓際に追い込まれて
あっけない最後を迎える。

グール:紅一点。いきなり手首を噛み千切って、建物の隙間から手首だけを
進入させ、モールを開錠する。中盤で乱入してきた珍走に切り刻まれるが、
それ以降上半身と下半身が別のキャラクターになるきっかけになる。

フランケンシュタインの怪物:のろい。とにかくのろい。気が付いたら
チームに置いてけぼりにされていて、後々ゾンビの大群と格闘している所
を発見される。でも、ラストでマシンガンを乱射する典型的な嫌な香具師の
珍走のボスと対決して勝利し、観客の溜飲を下げる。

キョンシー:お約束の東洋人。中盤の華麗なカンフーアクションでゾンビと
珍走を撃退。でも何故かそれまで普通に歩いていたのに、それ以降は定番の
キョンシースタイルでピョンピョン飛び跳ねて移動する。

エンドロール:なぜかTIとかNIで終わるイタリア人(似非可)の名前が並ぶ。
ある意味ここが一番のツッコミ処。「やっぱイタリア映画かよ!!」ってw


連続カキコスマソ。

404 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 12:49:27 ID:PQizp+E1
最大のツッコミ処を書いてなかった。orz
「藻前らは元々死体だから、ゾンビが襲ってくる訳ねーだろ。」という点。

又々連続カキコスマソ。

405 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 18:40:30 ID:Ud6PUiff
ジェイソンさんも入れたげて。

406 :名無シネマさん:2006/02/11(土) 19:47:36 ID:PQizp+E1
>>405
救出されるのがジェイソンで、ザコメンバーと珍走の数名が返り討ちに
遭うってのでFA?w

407 :名無シネマさん:2006/02/13(月) 06:57:46 ID:0Bo+sPFO
どこかのサイトにあったノベルゲームだったけど、たしかこんな話。

昔通った小学校がしばらく前に廃校となり取り壊されるという話を聞き、その
当時の仲のよかったグループだけでその学校で同窓会をしようという話になる。
既に社会人になっていたが、なんとか一通り連絡をつけ、既に閉鎖され取り壊
しを待つだけとなった校舎へとあつまることになる。
夜ともあり、薄暗くて、壁なんかもぼろぼろになってしまってはいるが、懐か
しい教室に集まる懐かしい面々。
その中の一人が「●●さん遅いね。」と言い出すとその面子の半分の表情が凍
りついた。
「●●さんは病死したでしょ」とか事故だったとか、ただ転校したということ
だったり、一緒に卒業したと言う者もいる。集まった全員の記憶が違う。確か
に卒業式で一緒に写真をとった。確かに葬儀に参列した。誰の記憶もそれが、
確実な記憶として残っている。
主催者は確かに●●と連絡を取り、今日ここに来ると返事を貰っている。
まじめだった●●の事だ。遅刻というのは考えにくい…しかし、約束の時間は
刻一刻と過ぎていく。
遅れてるだけと言い合いつつも、いったい●●はどんな人物でどうやって別れ
たのか本当に死んだのかの記憶をたどる、そしていったい誰が来るのか…

前後編に分かれていたんだけど、後編を読んだ記憶が無い…忘れる程度のオチ
だったのかな?

408 :名無シネマさん:2006/02/13(月) 12:35:48 ID:I1rytkPz
>>403
グールは左右で別キャラの方がよくないか?

409 :名無シネマさん:2006/02/13(月) 13:31:23 ID:F4lV0Dw0
http://c-docomo.2ch.net/test/-/gsaloon/1136821949/i#b参考までに

410 :名無シネマさん:2006/02/17(金) 08:39:44 ID:IJOtjNFb
倒れた人の前に現れる、首のない男
「さあ、僕の頭をお食べ・・・」

THE ANPAN MAN

411 :名無シネマさん:2006/02/24(金) 10:44:32 ID:691Qkv1W
>>403
狼男も入れたげて。

412 :名無シネマさん:2006/02/24(金) 11:02:57 ID:PJEel5AH
ゾンビの三角関係を描いた恋愛モノ。
劇中誰も死なない。ゾンビしか出てこないから。
それでも十分ホラーになると思う。

413 :名無シネマさん:2006/02/24(金) 11:12:56 ID:/vWwKa51
>>412
「永遠に美しく」の中盤以降はそんな感じじゃないか?

414 :名無シネマさん:2006/02/25(土) 09:18:11 ID:6crohSKf
「永遠に美しく…」未見なんだ。
俺が考えてたのは、顔も体も文字通り腐ってる男女ゾンビの恋愛モノなんだな。
喧嘩して平手打ちしたら顎が飛んだり、誕生日プレゼントが脳髄だったり。
レストランの食事シーンで食べたものが、腹からそのまま垂れ流しになったり。
そういうグロ描写に登場人物誰一人として突っ込み入れない。みんなゾンビだから。

(最近のゾンビ映画一本も見てないんだよぉ)

415 :名無シネマさん:2006/02/25(土) 11:02:16 ID:qHFbdoFl
昔、テレ東深夜にゾンビのホームコメディーやってたよね。

416 :名無シネマさん:2006/02/25(土) 11:10:39 ID:n3gcSJBV
>>414
ちょっと思い出した映画が。
「仮面ライダー555」だったかな?TVより少し未来の話らしいんだけど
街に怪物が出現する。でも誰も慌てない。普通に生活している。
で、それを倒す為にライダーが登場すると、街の人が慌てて逃げ出す。

漫画「強殖装甲ガイバー」でもあったけど、すでに全ての人が怪物になっているという設定だったと。
でもこれって「地球最後の男」と同じなんだね。

417 :名無シネマさん:2006/02/25(土) 13:25:32 ID:1Uxbdt78
>>372
いや、科学じゃ説明できないんだよ。
人間の奥深く眠る潜在能力(未知なる領域)の力だから。
理論でコロッっと説明できたら超能力なんて言わないよ。


418 :名無シネマさん:2006/02/25(土) 18:58:36 ID:cZtTP8dI
雑談ウザイ

419 :名無シネマさん:2006/02/26(日) 04:13:45 ID:qEsr6fNS
>>414
そーいうシークエンスはブレインデッドで既に映像化済。
ほんとここは禄に映画見てない厨ばっかやな。

420 :名無シネマさん:2006/02/26(日) 05:21:10 ID:QcEus+c1
>>419
じゃ、もう来ないで

421 :名無シネマさん:2006/02/26(日) 12:00:29 ID:5qx3p5M0
このスレに限っては、下手な突っ込みはアイディアを出しにくくするだけだよ。

422 :名無シネマさん:2006/02/26(日) 18:02:09 ID:QcEus+c1
専門的に詳しいホラーヲタに、高いハードルで評論されてしまう慣習になると、
不愉快だから誰もアイディアを書かなくなるよ。
ここは今までとおり、素人が気軽にストーリーのアイディアを書けるスレであって欲しい。

423 :名無シネマさん:2006/02/27(月) 00:49:24 ID:23/M01FQ
日本でもゾンビ映画作れば良いのに
でも日本だと主人公の職種が限られるよね
警官、自衛官、ヤクザの3つ
この中だとヤクザかな、哀川翔主演で


424 :名無シネマさん:2006/02/27(月) 00:51:55 ID:o65eUqt7
ああ、雑談厨が、、、w

425 :423:2006/02/27(月) 01:03:52 ID:23/M01FQ
あ、哀川翔主演のゾンビ映画あったのねw
別スレで知ったw
俺めちゃめちゃかっこわるいwwww

公式サイト見ただけで見る気なくす映画だな

426 :名無シネマさん:2006/02/27(月) 02:17:36 ID:s42DvlwP
オリエント急行殺人事件みたいに、キャンプに来た若者がよってたかって不死身の
殺人鬼を何回も虐殺するってのはどうだろう?

…と思ったが、ギニーピッグでやってたな。orz

427 :名無シネマさん:2006/02/27(月) 23:18:29 ID:JflD8Vq9
>>425
ところが意外とゾンビファンに評判がいいらしい。

428 :名無シネマさん:2006/02/28(火) 21:41:19 ID:AFH5wiId
もうこのスレ、雑談スレでいいじゃんw

429 :名無シネマさん:2006/03/01(水) 13:21:32 ID:HU3aVQWV
脳みそを水溜りに置いて、ゾンビが食べにきたら電流を流して倒す

なかなかいいアイデアでしょ

430 :名無シネマさん:2006/03/01(水) 18:33:33 ID:haMa2h5y
>>429
ゾンビ来る→電流流す→倒れる→ゾンビ来る→電流流す・・・

数十人単位で来たら倒れたゾンビが橋になるから意味なくね

431 :名無シネマさん:2006/03/01(水) 19:51:18 ID:xNnpy1O9
ゴミ焼却場の奥の方に生肉を吊るす(ゾンビの手がギリギリ届かないくらい)

ゾンビが集まったところで火をつける

これの方が早くて確実じゃね?
ごみ焼却場がどんな感じか知らんけど。

432 :名無シネマさん:2006/03/01(水) 23:01:59 ID:54zpg/4j
ゾンビを退治するスレですか

433 :名無シネマさん:2006/03/01(水) 23:06:34 ID:mMc0y6Qy
ゾンビのふりをして紛れ込む。

なんてこと某映画でやってたな。

434 :名無シネマさん:2006/03/01(水) 23:28:14 ID:TwRObeEk
みんな雑談でヒントがあったら、アイディアも書き込んでくれよ。w

435 :名無シネマさん:2006/03/01(水) 23:40:52 ID:73TtKbdr
殺人鬼の大便時を襲う


436 :名無シネマさん:2006/03/02(木) 01:00:53 ID:0aQqZUG7
>>430
>>429はバタリアン

437 :名無シネマさん:2006/03/02(木) 01:34:08 ID:hRLnOnPq
エレベーターを使うとないはずの地下に…エレベーターは勝手に上がっていき…強制的に不気味な廊下を進まなきゃならない…会社でも…マンションでも…病院でも…一人でも多数でも…同じ不気味な廊下にたどり着く、……どうこれ?

438 :名無シネマさん:2006/03/02(木) 01:47:34 ID:hRLnOnPq
隕石が落ちてきて町中が光に包まれる、その日を境に家庭のステーキは段々レアに…友達は生肉や血が好物に…見てない所で生きた動物を食べる人々…怪我した人から襲われる…ポイントは生肉に飢えた普通の人ってコト…腐ったりはナシで…どう?光浴びてナイ人視点で

439 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 00:56:36 ID:w/99B82t
意外と無いのが人間が肉食獣に貪り食われる描写
突然街に現れたライオンが道行く人を襲い生きたまま内臓を引きずり出す。

440 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 05:35:26 ID:RHl0JaP5
>>428
雑談って大事なんだって
雑談から面白いアイデアが出たりするから
欧米では科学者や作家などが集まって雑談するのが慣習になってるそうだけど

サロンって言うのかな
日本でも作家とか文化人が集まってやってる
雑談から良いアイデアが出るとかだよ

心を自由にして、想像力を高めて



441 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 13:45:07 ID:h+QUfgtu
消える蝋燭…きしむ廊下…暴れる甲冑…睨む掛け軸…空飛ぶ能面…御乱心の殿…動く和人形一杯…日本人しか作れないのに何故作らない!(メ´皿`)凸時代劇ホラーを!!!!

442 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 13:55:27 ID:h+QUfgtu
スト-リ-
世継ぎが生まれるシーンから始まる…オギャ-でなく危ないうめき声ではい出てくる赤ん坊…先祖の祟りとかで…凄い早さで成長する世継ぎ…立て続けに起こる奇妙な事件…世継ぎ暗殺を試みるも返り討ち…恐ろしい声で怨みを唱える世継ぎさま…

443 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 14:09:19 ID:h+QUfgtu
第2作
同盟国からの贈り物…綺麗な宝玉…ウットリ殿様…ゲッソリ殿様…みんなウットリ…宝玉に触りたくてしょうがない…奪い合い…殺しあい…やっと宝玉封印…同盟国に行ってみると悪魔城みたいに…で1と繋がる1はホラ-2はホラ-アクション
やりすぎかしら?

444 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 14:14:57 ID:76tWguOX ?
女子校生の水着きてうんこする男

445 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 22:07:20 ID:bAkkW1kQ
有名なお化け屋敷(富士急とか)を体験できる映画とか

446 :名無シネマさん:2006/03/03(金) 22:25:03 ID:dL8gqXQR
途中経過は置いといて、ラストシーンのお約束
やっと倒した敵の幼虫(?)が残っていて、これがいつか再び襲ってくるぞ〜ってラスト。
あれをひねって、

お約束の幼虫のアップ

突然何かに画面外に弾き飛ばされる幼虫

何か=ネコの前足。
ネコパンチ連打で、幼虫瀕死

ネコ立ち去り、もぞもぞ動く幼虫(目が赤く光ったりして、危機は去ってないイメージ)

通りがかった自動車が粉々に粉砕

こんな感じのお笑いエンド希望。

447 :名無シネマさん:2006/03/21(火) 19:52:24 ID:hO3I1/Ld
>>438
似たような作品が漫画であった気がする。
最後は肉がなくなって、主人公が母親に食べられそうになって終わり、
っていうストーリーだったような....。

448 :名無シネマさん:2006/03/21(火) 19:56:23 ID:YVNKRlF3
森光子の生涯

449 :名無シネマさん:2006/03/21(火) 19:59:08 ID:YVNKRlF3
誤爆でした。

450 :名無シネマさん:2006/03/21(火) 22:51:26 ID:FuEfWqeX
>>448
いや、十分ホラーになるかも。w

451 :名無シネマさん:2006/03/21(火) 23:32:49 ID:6aYvs8Kx
夜な夜な美少年のエキスを吸って若返る老婆的な。

452 :名無シネマさん:2006/03/23(木) 23:57:45 ID:VPwxO8mJ
発売中のヤンジャン「ガンツ」の吸血鬼のパーティーシーンは良かった。
クラブで吸血鬼達が「ファイトクラブ」のように盛り上がってて、「食事の時間だ」の合図でイケメン吸血鬼についてきた女達を取り押さえ、「解体ショーだ!」とか言いながら刀で首を切り落とし、血をタライに注ぐ。
吸血鬼映画って血を吸うだけで、意外とグロ描写が無いから、残酷で軽いノリのイケメン吸血鬼の集団って設定使えるね。

453 :名無シネマさん:2006/03/24(金) 01:24:33 ID:Bcv3zxxR
>>452
いやいや「ブレイド」の連中みたいに、カッコつけてる割にセコイのも一興かと。

454 :名無シネマさん:2006/03/24(金) 05:00:04 ID:e+Z9GcKz
>>452
ガンツ実写化は無理なのかな
日本でやったら絶対しょぼくなるけど
アメリカで人気無いのか

455 :名無シネマさん:2006/03/24(金) 11:55:46 ID:yrMerLXo
>>451
「ショック療法」って映画があったね。

ネタバレだが、

セレブばかりの保養施設にヒロインも入院する。そこで働いてるのは美少年ばかり。
働いてる美少年が日に日に元気がなくなり、それとひきかえにセレブたちは元気になって退院していく。
ある日地下にある施設に美少年の生き血を抜く施設を発見するも、ヒロインはリーダー格の医師と相打ち。
医師は死に、ヒロインは精神に異常をきたして強制入院。

今でも通用する設定だからリメイクしないかね。

456 :名無シネマさん:2006/03/24(金) 21:56:12 ID:8VD5nYXl
>>455
そのリメイクのセレブが森光子って訳か。

457 :名無シネマさん:2006/03/24(金) 23:39:31 ID:8VD5nYXl
>>453
ブレイド3は駄作だったが、人間パック詰め血液工場の設定だけは良かった。
最近の吸血鬼が裏社会を築いてる映画では是非使いたい設定だと思うけど、オリジナリティー強すぎてパクリになっちゃうね。

458 :名無シネマさん:2006/03/25(土) 01:34:48 ID:hRdhIPS+
おまえらが住み着いてくっちゃべるようになってから、
めっきりアイディアを書く人が減った件について

459 :名無シネマさん:2006/03/25(土) 01:43:16 ID:+R9ySxM4
なかなかいいアイディアが思いつかなくなったから、雑談でヒントを探っているのだがなあ。

460 :名無シネマさん:2006/03/25(土) 01:46:13 ID:hRdhIPS+
>>459
ああ、そういことだったのか・・・
おれ、このスレ楽しみにしてるんだよ、スマンかった

新ネタ楽しみにして待ってる

461 :名無シネマさん:2006/03/25(土) 20:18:26 ID:mVUJSO7D ?
知性あるゾンビが人間世界に復讐しようと現れるが
逆に恐ろしい人間によって解体されたり虐待されるがアンデッドのため
永遠に死ねないホラー

462 :名無シネマさん:2006/03/25(土) 21:17:11 ID:Ruu24CV3
米軍が、手足を切断されようとも痛みを感じず、戦闘意欲が衰えない薬を開発する。
ある紛争の最前線に薬を投与された部隊を投入し、素晴らしい成果が得られた。
だが、薬には恐るべき副作用があった。
敵兵の死体の内臓の多くが欠損し、肉に歯型が残っていたのだ。
薬は20数年前にピッツバーグで起こったある事件の加害者の血液中から見つかったある成分から作られていた。

463 :名無シネマさん:2006/03/25(土) 21:19:12 ID:nynAb+pe
セガールが登場するホラー映画
ある意味大量虐殺ですが。

464 :名無シネマさん:2006/03/25(土) 21:23:19 ID:2CUcevZ8
新アイデアにはならないが
やはりジェノサイド的な描写がいちばん効くんじゃ?
特に同民族(つまり日本人が殲滅される)ホラーとか描けば
80年代東宝OR角川イズムも合わさってイイ感じ。

465 :名無シネマさん:2006/03/29(水) 02:34:41 ID:+SDGghpr
まず、新ドン仕様のゾンビありき。
アメリカだけで発生し、千体に1体の割合で知性を残した者がいる。
津製を残した者の指揮により全米は瞬く間にゾンビに支配される。
その頃日本はゾンビ化が潜伏期間を持たない事を幸いに、水際作戦でゾンビの流入を防いでいたが、最大貿易国であるアメリカの滅亡のため経済破綻と食糧難に陥っていた。
食糧不足はアメリカでも同じ。
やがて知性を持ったゾンビ達は自らを解脱者と名乗り全米中でネットでコミュニケーションをとっていた。
「餌が足りない」
西海岸に集められた数十隻の客船やタンカー。
太平洋を超え目指すは亜細亜
後に黒船と名づけられる伊豆港に入港タンカーを筆頭に次々とゾンビが上陸する。
迎え撃つ自衛隊
最終的にどっちが勝った方が面白いかな。
458さん、雑談野郎だけどこんなの駄目?

466 :名無シネマさん:2006/03/29(水) 02:36:41 ID:+SDGghpr
465
×津製
○知性

467 :名無シネマさん:2006/03/29(水) 18:19:42 ID:d17vMIbB
「ゾンビ映画だと思って見に行ったのに、途中から戦争映画になったww」
と言われそうな予感。
でもそれ小説としてすごく読んでみたい。


468 :名無シネマさん:2006/03/29(水) 19:14:52 ID:Tqw0U8cM
「バイオレンス映画だと思って見に行ったのに、途中からホラーアクション映画になったww」
みたいな

469 :名無シネマさん:2006/03/29(水) 23:12:08 ID:koyYW8mz
ろくろっ首を主役にした映画ってどうだろう?
狼男みたいに普段は人間と変わらないのに、夜になると首が伸びる。
ある山に学術調査にきたゼミの一行
そこには周囲と交流していない村があった。
村民は排他的だったが、若い娘たちは外の男が珍しく気になっている様子だった。
一行は駅のそばの街のホテルに滞留していたが、がけ崩れで道が塞がれてしまい帰れなくなる。
村長はしぶしぶ一行が泊まることを許可したが、夜絶対に外に出るなと言って部屋の鍵を閉めてしまう。
トイレに起きた若者が無意識で戸を開けると鍵が外れてしまう。
窓から外を見ると、老若男女織り交ざったろくろっ首が盆踊りをしていた。

470 :名無シネマさん:2006/04/04(火) 20:06:09 ID:KMVNJb4P
ゾンビの世界で生き残った人間たちが科学か魔術の力でモンスターを生み出し、ゾンビを食わせる。

471 :名無シネマさん:2006/04/09(日) 18:27:52 ID:HhOzqRUR
>>469
首が伸びるタイプ? それだとあんまり怖くないつかユーモラス。
「妖怪大戦争」みたいな作品ならいいけど。
「夜になると首が伸びる」だけじゃあんまり危機感というか、実害ない気がする。

472 :名無シネマさん:2006/04/11(火) 19:35:12 ID:DvnGNzI/
てゆうか>>469は死霊の盆踊り

473 :469:2006/04/11(火) 21:35:10 ID:PrdnMLWb
まあ、洒落半分で書いたけど、古典に習って夜になると恋人の首が伸びるとかなら、そこそこ気持ち悪いかも。

474 :名無シネマさん:2006/04/11(火) 22:07:25 ID:MipokgY6
リアルで遭遇したら「吃驚」じゃ済まないだろうけど、映画だったらやっぱりギャグになりそうだなあ。
ところでろくろっ首って人間に害を与えるんだっけ?

475 :名無シネマさん:2006/04/13(木) 19:02:04 ID:MIISXLFh
首が抜けるタイプは人の血をすするとか聞いた。
伸びる方は脅かすとかかな、伸びた首で絞め殺すとかありかもしれないけど。

476 :名無シネマさん:2006/04/13(木) 23:16:17 ID:9I/utfrE
ちょいとぐぐってみた。
首が抜けるのは「飛頭盤(ひとうばん)」「抜け首」といって、ろくろっ首とはまたちょっと違うっぽい。
怪力で、大木丸ごと投げ飛ばすことが出来るとか。
で、首が飛んでる時には胴体のほうは動くことも出来ない無防備状態で
こっちに攻撃を受けると滅びてしまう。

…ちょっと待って、つまり大木投げ飛ばすのは首がくっ付いてる状態の時だよな?
正体隠してる時はすごく強いけど、正体現してる時は退治する大チャンス??

477 :名無シネマさん:2006/04/19(水) 11:53:30 ID:9Kvromof
一人の少年の両親が突然の事故で亡くなる。
引き取る親戚は、母方の遠い遠い、もはや血の繋がりが無いと言っても良い、遠方の老人達。

引っ越した先は四方を山で囲われ、電気はあれど電話は数台しかない老人のみが住む古い村。

初めのうちは自然の中を駆け回り、虫や鳥や魚を追いかけ飽きる事の無い毎日を過ごす少年。
だがふとその村に鏡の類が無い事に気が付く。
「わし等のような街に出ることの無い年寄りには鏡なんて無くとも困らないんだよ」

ある日、山にそびえる一本の古い大樹を見つけ、老人に問う。
あれは昔からこの村を守ってきた守り神じゃ。近づくでないぞ。
そういわれてはいてもたってもいられない年頃。老人達に見つからない様にその大樹目掛け山を進む。

なんとかたどり着いた少年は、うち捨てられた多くの鏡を見つけ、なんとなく覗きこむ。
そこに移った自分の姿は以前のものとは明らかに異なり、その表面は目の前の大樹のそれと似つつある事に気付く。

そして、大樹を取り囲む様に立つ自分と変わらぬ大きさの、人の形をした樹木。

・・・
ふと思いついたんだけど絶対似た物あるよね。あまり面白くないし、オリジナリティも感じられないよ(涙
高橋留美子の「人魚の森」を思い出したのは秘密だ


478 :名無シネマさん:2006/04/19(水) 13:13:52 ID:BEe0vZps
>>477
面白いッス
人里離れた村系の怪奇談、大好きッス

479 :るき:2006/04/23(日) 12:00:40 ID:TRQUXNUr
普通に幽霊とかじゃなくても拷問とか
痛そうなやつで良いじゃん。
リアルにしてさ。
ギャーって声とかのこぎりで腕落としたりとか。
実際にありそうなことのほうが怖いと思う。

480 :名無シネマさん:2006/04/23(日) 13:31:46 ID:0V3dg1ZC
>ギャーって声とかのこぎりで腕落としたりとか。
キモい、グロい系は「怖さ」としちゃ単純でつまんない。
最初はビックリするけど、延々繰り返されると厭きる。
ネタと金が無いんだなって感じがするね。

481 :名無シネマさん:2006/04/27(木) 19:17:55 ID:RHaqMwSi
幼い頃溺れて一命を取り留めた少女が主人公。←少年でも良い
そのトラウマから水に対して以上な恐怖と、水に対して非常に敏感な嗅覚?を持ってしまう。

月日が流れ、徐々にトラウマを克服しつつも今だ泳ぐ事は出来ずにいるが、
その恐怖心を克服する為に友達らと海に行く。

海ではしゃぐ友達達を、決して飛沫も届かない浜辺で眺めている時、異臭に気付く。
彼女にしかわからない海の水の匂いの中に、今で嗅いだ事の無い匂いが混じる。
徐々に強くなる匂いの中、ビーチボールを追って沖に向かった友達が波に飲まれるように
海に取り込まれ消えて行くのを見る。

・・・以下略

様は見た目は海水そのものの生物が襲ってくるわけですね。
スライム状の怪物物ってのも以前は結構有りましたけど最近少ない気がしますし、
皆を救う為に自分の恐怖を克服して戦う少女、ってのは定番ですし。
なによりカッコ良いと思うのでちょっと書いてみました。


482 :名無シネマさん:2006/04/27(木) 23:39:12 ID:TS95gEiP
>>481
映画かどうかわからんが、短編ものでそんなの見たことあるなぁ
池で遊んでいた男女が水面に浮かぶスライムみたいなのに取り込まれていく話
最後に残った一人が必死になって陸へ泳いで逃げたけど、スライムが陸に飛び上がってきて食われるやつ
なんかまた見たくなってきた。
他の話で夜中に車で人をはねたら、はねられたやつがしつこく追いかけてくるやつもよかった

誰か↑に書いた短編集の題名知らんかね?

483 :名無シネマさん:2006/04/28(金) 01:34:18 ID:Te96h8wd
>>481
スライム状も面白いけど、海水浴場の浅瀬に漂う無数の溺死した霊も怖そう。
主人公にだけ見える、見渡す限りの海に、隙間がないくらいに漂っている何百人もの霊たち・・・とか。

>>482
キングの短編だと思う。
「クリープショー2」でもロメロ脚本で映像化されている。

484 :名無シネマさん:2006/04/28(金) 09:00:11 ID:Doyjj+YS
>>483
無数の溺死霊が漂う中、気が付くことなく戯れる人々、ってビジュアルはなんだか良さそうな感じ。
「零」つーゲームで襲ってくる事の無い霊ってのも結構ぞくぞくしたものでそれに近いのかな。

ちなみに「水状」ならば、街でも何処でも可能ですね
JOJOにそんなスタンドいましたっけ。水蒸気になって云々


485 :482:2006/04/28(金) 14:17:37 ID:/W1KKiwv
>>483
サンクス
調べてみたら1の方も見たの思い出したよ、ゴキブリとか
小学生の時に見て凄い怖かった

486 :名無シネマさん:2006/04/28(金) 20:33:36 ID:klGjYuXk
ゲゲゲの鬼太郎にあったな。
餓鬼の頃、ゲゲゲで一番怖かった。

>無数の溺死霊

487 :名無シネマさん:2006/04/30(日) 05:28:46 ID:LsjH+Fv6
ありそうなグロスプラッター
主人公の女が手術台に貼り付けられている。
女は状況が飲み込めない。男が現れ、彼女の太ももにナイフを突き立て、線を引く。
ここで女の記憶が一部蘇り、次の拷問へ。
その際、自分が何者かに見られていることに気付く。視線を上に移すと、ガラス張りの観客席のような場所で嘔吐している若者。

それからスプラッタと回想が交互に変わっていく。

で、途中で主人公を痛めつける男が泣き始め、嘔吐する。しかし、その手は休めない。

そして最後に女が、残った記憶を取り戻すと自分も同じように誰かを殺してたことを思い出す。

そして女死亡。

男は「おい!これで本当に助けてくれるんだろうな!!」

どこからかの声「勿論だ、私たちは手を出さない」と言って、男は何故か気を失う。

気が付くと、男は手術台に貼り付けられて、その側には観客席の若者。

「これで助かるんだな?」と若者が言って、

「勿論だ、私たちは手を出さない」で終わり

488 :名無シネマさん:2006/04/30(日) 05:37:44 ID:wjvAWmYS
>>487
面白いっす
グロな感じよりも、星新一のショートショートな不思議な印象を受けたっす

489 :名無シネマさん:2006/05/01(月) 10:18:43 ID:T0mNXXsE
>>487
確かにありがちでしょうけど、結構オモシロス

昔見た漫画を思い出しました。
お茶漬海苔さん?違うかも


醜女が一人の老紳士に案内され一人の美少女がいる部屋に現れる。
紳士「彼女は苦痛も無く、傷もすぐに治ってしまう特異体質なんですよ」

醜女は確かめると言いながら焼けた鉄棒?を彼女に。
しかし紳士の言うように彼女は声もあげず、また傷はすぐに直ってしまう。

それを見た醜女は持って来た金をばら撒き「じゃあ好きにさせてもらう」と言い、
美少女に様々な拷問(というかそれ以上の事も)を行う。
途中、声もあげず、その部屋のとある壁の方を見つめる美少女。

与えられた時間が過ぎ、気が済んだ醜女は別室に案内される。
そこは途中美少女が見つめた壁の向こうの部屋。
マジックミラーになりこちらからは向こうが見え、むこうからはこちらが普通の壁にしか見えない。
そこで紳士に説明される。
紳士「彼女は痛みを感じないのではなく、他の者に移し変える事ができるんですよ」

そして醜女は、先ほどの美少女の元に、次の醜い女が現れるのを見る。


490 :名無シネマさん:2006/05/01(月) 17:09:04 ID:SRxZDpjo
米軍で秘密裏に開発されたゾンビウイルスがついに実践に投入される。
それは紛争地帯をバリケードで囲い込み、ウイルスを投与された捕虜数人を開放するという方法で行われた。
後はアラブ人どもが食い合い朽ち果てるのを待つのみ。
しかし誤算が生じる。
数ヶ月が過ぎた後、ゾンビは朽ち果てることなく、しかも食欲よりも米軍に対する復讐心に支配されていたのだ。

491 :名無シネマさん:2006/05/04(木) 20:14:41 ID:ZS6eDwdX
バンパイアやライカン、ゾンビなどがあたりまえに発生してニュースになるような世界での民間のモンスター退治会社のあるチームの話で、最終的にはモンスターが現れる謎の核心に迫る。

492 :名無シネマさん:2006/05/04(木) 21:49:19 ID:W8LqALgd
話は普通のドラえもんだが頭と胴体が逆。

493 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 16:21:17 ID:QuTKYSnx
1/2

主人公は受験を間近に控えた男子学生。
実家は少し離れたところに有り、年老いた母親が一人で住んでいる。
主人公は受験よりも母親の面倒を見たいのだが、母親がそれを受け入れず、
受験に集中して欲しい為に受験前の夏休みから一人暮しをさせている。

毎晩遅くまでヘッドホンで音楽を聞きながら勉強、起きて学校(予備校)という生活を繰り返している。
ある日、帰宅するとポストに、風呂敷に包まれた握り飯が入っていた。
きっと母親が作ってくれたのだろうと感謝しつつ食べる。
そして次の日も同じ。感謝しつつ頂く。

次の日、お礼の為に実家に電話するが留守電。帰るとやはり握り飯。

数日後の日曜日、溜まった風呂敷を返しがてらお礼を言いに実家へ戻ると留守。
隣の仲の良いおばちゃんが、少し体調を崩し入院したと言う。
別に悪くなるわけでもないので、心配をかけないために連絡しないでいてくれたらしい。十日ほど前から。

ではお握りはだれが?

お見舞いをして帰った主人公は、ポストに入ったお握りを見つける。
そのままゴミ箱へ捨て、翌朝ゴミに出すが、帰宅するとポストには捨てた包みと新たな包みが。
翌朝、近所の飼い犬にあげてしまう。
その日の帰宅するとポストには握り飯と、その犬が着けていたものと同じ首輪。
警察に飛びこみ事情を説明。流行りのストーカーだろうと軽くあしらわれながらも見まわりをしてくれると約束。


494 :名無シネマさん:2006/05/19(金) 16:24:03 ID:QuTKYSnx
2/2

翌日、その部屋の過去の住人について不動産屋に聞く。
前の住人はOLで、特に問題も無く数年間過ごしたらしい。その前に遡っても怪しい話は無い。
唯一気になったことは、自分よりも年齢が少し上の男性がちょうど今ごろ引っ越していったということ。

次の日、元気が無いと心配した幼馴染の女子が尋ねてくる。
食事を作ってあげると張り切る彼女が買い忘れたものを買いに家を出る主人公。

途中、不動産屋の前を通りすぎようとする主人公が声をかけられる。
先日の気になったという男性住人は何年も浪人し、勉強の為に一人暮しをしたものの女に現を抜かし、
息子を溺愛する母親にその現場を発見され実家へ。その後自宅全焼全滅。

その頃、主人公の部屋で腕を振るう幼馴染の背後に黒い影が

---------------------------------------------------------
映画向けではないですな

495 :名無シネマさん:2006/05/20(土) 11:47:09 ID:lI+sRh5J
ある刑事が連続失踪事件を追っているうちにある組織に辿り着く。
ついにつきとめた組織のアジトは食肉加工工場だった。
頭と腕を落とされ、縦半分に割られ逆さ吊りにされた複数の人体
そしてその組織はアメリカの黒い歴史と深く関わっていた。

496 :名無シネマさん:2006/05/25(木) 19:07:58 ID:vCMskazf
ある医師が患者の女性に睡眠薬を飲ませ、2時間あまり性器を弄ぶ。
パンツを脱がせ、両脚を大きく広げさせ、指や玩具やニンジンなどの野菜を挿入して写真を撮った。
犯行は繰り返され、被害は数十人に及んだが、途中で目が覚めた女性により警察に被害届けが出されて医師は逮捕された。

で、その医師は実はゾンビだったって話

497 :名無シネマ:2006/06/10(土) 18:41:49 ID:vRFMJEO3
はなしかわってわるいんですけど
洋画で人を殺害してその人を庭に埋めて
家の絵がどんどん変わっていくような
洋画ってなんでしたっけ??
かなり古いものだと思うんですけど・・。

498 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 00:58:25 ID:3qbcteRA
ここの一番上にあるperformerってのが意外に怖い
何か頭にこびりつく。。
http://www.mifive.jp/top/8mm.htm

499 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 02:39:46 ID:ZdFtX5cz
ってか、なんでみんなゾンビネタなんだ?
そりゃ、ゾンビはいいけど、もはやありがちだろ。

500 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 17:01:09 ID:5TOWLs19
携帯電話とかビデオ、DVD、インターネットなんかの新しいメディアも
なんか使い古されてきたからなぁ・・・


501 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 19:04:16 ID:iK4MCpoB
そこで、ろくろっ首ですよ。

502 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 19:11:28 ID:oLrP7y4I
【政治】"脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ★5
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150019★466/l50

(★を取って、hを入れて、入ってくれ)

朝鮮人が大量移籍+重税を防ごう(;´Д`)ハアハ
ttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/114999★1616/l50
(★を取って、hを入れて 入ってくれ)


皆さん 日本 が 大変です!!!!!

北朝鮮の難民が大量に日本に移籍し この国の財政を圧迫し

税率が大幅にアップします

朝鮮人たちは何もしなくても、月17万円のお金が入ってきます

これを防ぐためにも・・・抗議活動をしましょう!!!

情報統制がされていて 一般のマスメディアにはまったく 流れません!!!


これを色々な板の色々なスレに貼ってくれ!!!!!

503 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 19:13:03 ID:YlJh3yi4
ろくろっ首のゾンビ。


504 :ゾンビの惑星:2006/06/11(日) 19:43:17 ID:NKH50tZE
2006年、新型ウイルスによりゾンビが発生した
2008年、ものすごい速さで世界中の人々がゾンビになった。しかし、数人の男女がなんとか宇宙へ逃げた。
しかし、食料が無くなり、地球にもどった。
地球に戻ったが、信じられない光景を見てしまった。
なんと、ゾンビが・・・・・・・・・・

続きは想像に任せます。
あと、細かいところ気にしないでください

505 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 21:08:43 ID:3Yto1wSr
>>503
死霊のはらわた2でやってるじゃん

506 :名無シネマさん:2006/06/11(日) 22:03:29 ID:MNF69e7S
主人公とその仲間(男3女2)は、
山奥のキャンプ場で衰弱した男を発見する。
その男は、山で遭難してしまったらしく、街まで送ってほしいと言う。
仕方なく主人公たちは車で山を降りるが、
途中で車がエンストしてしまう。山奥なので携帯はもちろん圏外。
困っていると、近くに不気味な洋館があることに気づく。

主人公を含んだ男3人は、女性陣と遭難者を車に残し、
助けを求めてその洋館に入り込む。だが、そこは呪われた洋館だった。
主人公が気づいたときには、友人2人は悲鳴とともに
洋館の奥へと引きずり込まれてしまった後だった。
ひとまず外へ退却する主人公。

そこで主人公は、燃え盛る自分の車を発見する。
実は、助けた男は遭難者ではなく脱獄囚だった。
女性陣はラジオでそれを知ってしまい、脱獄囚に抵抗をこころみたが
失敗してしまったのだ。脱獄囚は主人公の仲間である女を人質にして、
主人公が止めるのにも関わらず、あの洋館に入っていってしまう。
人質を助けるため、主人公は再び洋館の門をくぐる決意をする。

続きは考えてない。誰か・・

507 :名無シネマさん:2006/06/13(火) 23:28:34 ID:nt3B1OiC
>>506
どうせなら、脱獄囚は連続殺人犯のサイコがいいな。
洋館の中の得体の知れないものをものともせずに暴れまくって、後半になると頼もしく見えてくるような展開が面白いかも。

508 :名無シネマさん:2006/06/13(火) 23:57:54 ID:5KjAUogn
リーグオブレジェント宗教版希望。雰囲気はゴッドアーミーで、
世紀末地殻変動かなんか(何でもいい)で蘇ったキリストとブッダとアッラーとかがチーム組んでスパイして敵を倒す。
最後は「宗教で争うなんて、愚かしい。どの神を信じていても仲良くしよう。」
みたいな毒にも薬にもならない教訓を残してエンディング。

509 :名無シネマさん:2006/06/14(水) 04:44:32 ID:j7lN3RN1
サウスパークで似たような話があったな

510 :名無シネマさん:2006/06/14(水) 19:23:48 ID:Tm7xxJjO
>>508
アクション物にはなりそうに無い気がするんだが…。

511 :名無シネマさん:2006/06/26(月) 00:32:34 ID:8OyfdtvS
ある曜日のある時間にあるチャンネルを見ると
普通なら映っていない何かが映る…
そんな噂が一つの高校で広まった
面白がった主人公の友人はそれを見てやるといい
毎日テレビにかじりついていた
ある日その友人は謎の死をとげる…
主人公のまわりで次々と謎の死をとげる同じ高校の生徒達。
一体テレビには何が映るのか、主人公はその事を調べるために友人の部屋へ…
そこで見つけた一冊のノート…その中に書かれていたものとは…
そして謎の死の原因は…
昔この高校で起きた生徒疾走事件と何か関係しているのか…?

512 :名無シネマさん:2006/06/26(月) 07:19:27 ID:6lvFeToh
疾走事件ワロスw

513 :名無シネマさん:2006/06/26(月) 10:09:44 ID:XkbPyghN
突然生徒達が夕陽に向かって全力で走り始めるという怪事件が
各地で頻発していた=生徒疾走事件

514 :名無シネマさん:2006/07/02(日) 14:39:38 ID:ag7GZWW/
ジャックケッチャム著『オフシーズン』映画化してくれ

515 :名無シネマさん:2006/07/02(日) 14:42:07 ID:4i8Cq+JE
着信アリFinal
思いのほか、後に残る良作だと思い投稿します。

呪いも怖いけれど、それを呼び覚ますようなイジメをしておいて、平気な顔で修学旅行を楽しんでいる連中も怖い。
ネタバレになるから具体的なことは控えるが、明日香が呪わしい存在になったのは、ある裏切りがあったから。
宣伝ポスターなどで映される堀北真希(明日香)の表情は確かに邪悪だが、全編それで貫くわけではない。
オールウェイズ三丁目の夕日の六ちゃんもはまり役立ったが、今回の堀北の演技は、ややもすればマンネリになりがちな「続編」に新しい命を与える程、凄いものだった。
死の予告電話はさまざまな相手に送られ転送されるが、ラストには切なく美しい選択にたどりつく。
明日香が本来どんな人間であるか、そして、親友のえみりがどう成長するかが、この映画のテーマであり、その意味では前作とは切り離してみたほうが良いかもしれない。
状況設定や世界観が分かりやすく描かれているので、シリーズ未見に方も、いや未見の方こそ騙されたと思って観てほしい。
前述のとおり本当に怖いのは人間の集団心理だと思って観れば、これが単なるホラーの続編ではなく、逆境における試練を乗り越えるストーリーだということが分かる。
そう、集団心理に流されて身を守るか、誇りある人間として身を晒すか、観る者の心をえぐる映画である。
宣伝ポスターのダブルヒロインの表情は、作品のラストシーンにおいて驚くほど変貌する。
特に明日香の行動、というか堀北の演技には感心するしかない。
あの六ちゃんがこんな演技をしている!と、驚愕してしまった。
あの「声」の演技だけで鳥肌ものだった。
黒木メイサも素晴らしい存在感ゆえに美しい衝撃を与えてくれる。
ラストは、何度も言うが切なく美しい。ハッピーでありアンハッピーである、と言うと混乱するかもしれないが、少なくとも「Final」の名に恥じない名シーンだと思う。
イジメ、集団心理、パニック、そして呪いのループを潜り抜けた先には、友情の海辺が待っている。

がちがち頭の大人には分からないかもしれませんが、現代の若者の実情とはこんなものだと思います。その中で二人の主人公の友情は輝いているのでした。


516 :名無シネマさん:2006/07/02(日) 18:01:01 ID:5ycvZnPJ
ホラー映画で切なく美しい余韻を残されてもしらけるだけじゃん
やっぱホラーは後味悪くて、背中の悪寒がいつまでも消えないような、いやーな終わり方をして欲しいね

517 :名無シネマさん:2006/07/04(火) 16:38:45 ID:vTA6Ks/c
■■ホラー映画で主人公やヒロインが死ぬ作品■■

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1151997792/l50

518 :名無シネマさん:2006/07/05(水) 20:43:09 ID:oQbL/ycS
その人口千人足らずの「国」では太っていることが美しいとされた。
貴族と呼ばれる者たちは仕事もせずに適度な娯楽と栄養価の高い食料が与えられた。
身の回りの世話はすべてサーバントと呼ばれる痩せた者によって行われ、貴族たちは規則正しく管理されながらも何不自由ない生活を送っていた。
子供は5つ子、6つ子がざらに産まれたが、貴族は子育てをせず、産まれた子はすぐにサーバントに任され育てられたのだが5歳になり貴族の元に戻されるのは半数以下だった。
貴族たちはそのドーム形の国しか知らなかったが、外にもっと広い世界があり大勢の人が住むという伝説が語られていた。
主人公の少年は18になっても太ることが出来ず、貴族たちから馬鹿にされていて外には自分を受け入れてくれる世界があると信じていた。
少年は太った貴族よりも自分と同じ痩せたサーバントにシンパシーを感じ、ある1人の若いサーバントと仲が良くなった。
そしてサーバントが外の世界を知っていることを確信する。
ある日事故により少年の目の前でサーバントが死んでしまう。
少年は服を奪い死体を隠した。
貴族たちは大体30くらいになると朝自室にて死亡しており、亡骸はサーバントによって貴族たちが不浄であるとして近寄らない地下のエリアに運び出された。
少年はそのエリアこそ外への出口であると信じ、地下に降りていった。
そこに有ったのは食肉加工工場だった。
首と手を落とされ、縦半分に裂かれ逆さ吊りにされた肉の脇腹には先日まで評議員を務めていた貴族がしていたタトゥーがあった。
外の世界では国家という概念は薄れ、企業による経済統治が行われていた。
優良企業に所属するものとそうでないものとの貧富の差は激しく、企業の上層部は退廃を極め食人が最高の楽しみとされていた。
貴族たちは貧しさのあまり、身内を企業に所属させることを条件に身売りしたものたちの子孫であった。

ほとんど「アイランド」w

519 :名無シネマさん:2006/07/06(木) 20:37:44 ID:axBtKALu
「星見龍アフサンの遠眼鏡」ってSFで、恐竜が知性を持って支配する世界で、
一度に沢山生まれる卵とそこから孵る幼生のうちの大半を「血統を守る僧侶」である恐竜が
食っちまうって設定があったね。


520 :名無シネマさん:2006/07/10(月) 22:41:55 ID:Jtp5DWm1
ホームビデオでまだよちよち歩きの子供を撮るお父さん。
子供の向こうの林からホッケーマスクの男が現れてチェーンソウを振りかざす。
ビデオの画面がぶれてお父さんの叫び声が聞こえる。
場面換わってキャンプに来た数名の若い男女・・・。

10年くらい前の深夜
寝付けずにテレビをつけたらやっていたベタなホラードラマだが、翌日新聞のテレビ欄を見たら、そんな番組無かった。

521 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 20:41:36 ID:CJAMsft1


522 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 16:25:37 ID:2S1BBYk+
最近いいネタが書かれないのは、熱心に書いていた奴がパソコンの前でミイラ化しているからです。
パソコンは常時接続なので今この時間も稼動しています。

523 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 21:26:13 ID:Tju0b62F
毛虫が出てくる映画。
ミミズはあってもこれはなかった。

524 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 15:50:39 ID:pggoFsT0
ミノタウロスの皿ってホラーだよなぁ

525 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 01:25:19 ID:Hji4hkrg
おれもアイデア一つ

舞台 田舎街周辺

転校してきたばかりの主人公含む友人達で、懇親会のキャンプを行う

キャンプしていたところに、殺人鬼Aの噂があり、本当にそいつに出会う
仲間が一人、また一人と殺されていく中、近所の民家に逃げ込む、
そこには旅人を襲う老婆の殺人鬼Bが、殺人鬼2人においまされるが
なんとかトラックにたすけられる がそれはヒッチハイカーを狙う殺人鬼c
のトラックだった おってくる殺人鬼A,Bせまくる殺人鬼C 3つ巴の争いを
ぎりぎりのところでいきのこり、ようやく保安官に保護され、街の病院に搬送
されるが、搬送された先の病院には、マッドサイエンティストDが!!!!
死んだと思われた殺人鬼A,B,Cもなだれ込み、大混戦に!
警官隊も出動し、地獄とかした病院をようやく鎮圧
ようやく保護され、パトカーで帰路につくが、転校してきた主人公の正体は
殺人鬼だった 警察官のぶち殺してパトカーを奪い、どこかに走ってゆく

エンディング曲 明日があるさ


526 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 18:24:55 ID:7Rvt2gyy
「悪魔のいけにえ」をパクった、「マーダー・ライド・ショー」っぽいな。

527 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 15:50:30 ID:QxrzKkIR
物語の舞台→ 近未来のアフリカ紛争地域
映画の予算→ 50億程度の制作費で
キャスト→ 監督・脚本は一流監督で。俳優陣は実力派で知名度の低い人で。
ジャンル→ ホラー

とあるアフリカ内陸部の紛争地帯で大規模な暴動があり現地に滞在中の米国人
数十人が消息不明と米国政府へ連絡が入る。
政府は軍を動員し米国人民の救出作戦を決行する。最新鋭のヘリや装甲車。重火器
などを装備した「米国最強の小隊」が投入される。作戦内容では現地人の暴動と
思われていたがゲリラ的に急襲してくるゾンビたちに苦戦し次々と隊員は減っていく。

ついに小隊の生き残りはある僻地の研究所を発見し、ゾンビウイルスの原因が軍の最高
機密のウイルス研究で、そこで起きたバイオハザードにより現地の人間が感染したと
つきとめる。
しかし小隊のなかにウイルス研究のレポートとウイルスを米国に持ち帰るように指令を
受けていたスパイがいたことにより連携がとれず小隊は絶体絶命の危機に陥る。

周囲に群がるゾンビたちのなか、無事生存者をみつけ帰国することができるのか…!?


528 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 22:08:33 ID:jdM1tzmL
>>527
>>490

529 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 22:15:51 ID:0/+MxNRq
>>520 見間違い

530 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 09:36:06 ID:yELLd3MU
>>481にも書いた水状その2
プロットは書きかけたんだけど止めた。

アイデアとしては、水に似た生物?が人の表面を覆い、操るというもの。
最初は死体を動かす事から始まる=ゾンビ映画風
そのうち、生きている人間を襲い、全身を液体で覆い窒息死させたり、
顔の部分だけ覆わず、生きたまま他の人を襲う。
これは襲う側は体が操られているだけなので会話なども可能だろうし、
水状なので雨にまぎれたりと色々やり様があるのではないかと


531 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 21:49:31 ID:89k0/iOg
風呂でいい気持ちで目を開けると、真夜中の太平洋のド真ん中。海底から巨大な生き物がせり上がる。

532 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 02:08:22 ID:Za710IsC
オレの股間からも巨大な生物がせり上がる

533 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 03:08:48 ID:jgceHEdk
水を飲んでて、突然むせる。
ゲホゲホ言いながら吐き出したら、何故か口から金魚出てきた。
ぬるって出てきて、ぼたん、て流しに落ちる。
流し台でぴちぴち跳ねる金魚。
訝しがりながらもう一口水を飲む。
今度は、ぐちゃ、って変な感触。慌てて吐き出したら、噛み潰れた金魚の死体が、ぼと。

とかなら個人的にすごく嫌。
俺だけホラー。

534 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 13:43:36 ID:RwAU6xSx
近未来。
共同開発のプロジェクトにより宇宙ステーションが完成。

日米中露仏独英…世界中の大国や先進国からスタッフや技術者が
集められ共同生活が始まる。
…が予期せぬ彗星同士の衝突により流星群が発生し付近に位置するステーション
にもぶつかりステーションは徐々に崩壊。
地上では即救助隊が編成され飛び立つ。

刻一刻となくなる酸素…崩壊し行き場を失う恐怖…宇宙空間の閉息感…
緊急事態に醜い争いが勃発するサスペンス!
主人公とヒロインのラブロマンスやアクションシーン、最先端のCG満載の
ハリウッド映画史上最高の30億円の制作費の超大作!

535 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 17:00:32 ID:/yHnityO
2ヶ月ほどかけてXファイルを通してみたけど
ほとんどのネタはここに出尽くされているような気がする。

536 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 21:40:40 ID:2SPEi/Zq
放課後の学校、帰りのHRが終わった後主人公がトイレに行くと、個室からものすごい悪臭が
主人公は不快に思いつつも個室を確認してみると和式のトイレから溢れてそこらじゅうに散らばったビチグソが…。
主人公は嫌な物をみてしまったと個室の戸をしめると、その時トイレに数人の男子児童が入ってきた。
主人公は完全に濡れ衣を着せられビチグソマンと言うあだ名を付けられた上に先生にその個室の掃除を命じられる。

誰一人仲間の居ない学校でビチグソマンの真実を探す旅が始まった。


主演 俺

537 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 23:08:29 ID:6FMKFFhc
>>536
生きているウンコ
人間に対するウンコの復讐
排泄物に襲われる人間たちに逃げ場はあるのだろうか!?

538 :名無シネマさん:2006/09/13(水) 23:48:50 ID:gidYyFaU
朝寝坊して大慌てで出勤の途につく。
周りに誰もいないのを確認しておならをすると、なにやら熱いものが。
家に戻っていては遅刻する。
会社では大事な会議が有り遅刻するわけにはいかない。
やがてその熱さは冷たさに変わる。
いったい俺の中で何が起こっているんだ?
家を出て会議が終わるまでの2時間をリアルタイムで画くサスペンス!

539 :名無シネマさん:2006/09/14(木) 00:14:40 ID:i4nst8p2
憧れの新居の新築鉄骨マンションに居る筈の無いシロアリ大発生
(最初は羽蟻〜地下駐車場から次々蟻塚化〜じわじわ崩落)
原因を調べる内人為的に放たれた突然変異種と判明
新居を奪われた主人公等マンション住人は消毒会社員と共に
黒幕探しとシロアリの根絶に奔走する…ってホラーじゃねえ(w

540 :名無シネマさん:2006/09/14(木) 00:51:42 ID:r5PvsCi+
睡眠ゾンビ このゾンビにみつかると走ってきて自分を寝せろと言って、催眠術が使えるひとに当たるまでひたすら走ります。目に血液が入ると一生寝れません。寝かせられないと目をいじられます。現代人の忙しさを皮肉にした傑作です。

541 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 01:45:01 ID:sUEh7yH1
それは怖い。
この書込みをしてる人が本気で書いてそうな辺りがまた怖い。

542 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 13:53:02 ID:oOqPCZ0y
突然襲ってきたおさるにおしりをなめられる。

543 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 02:29:54 ID:4+miPMt5
それは怖い。
古賀亮一が漫画で書きそうな当たりがまた怖い。

544 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 13:56:56 ID:OQlQ+Mhv
会社に出勤すると、社長はじめ全員が2ch用語を喋っている。

545 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 14:28:05 ID:TIvF8tr+
新聞を読むと寿命が縮まる

546 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 19:07:41 ID:KgPFQcWz
チャンネルを回すと頭が痛くなる

547 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 22:47:53 ID:gdyEv6U8
>>544-546
面白いと思って書いてるの?


548 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 00:40:49 ID:mKefCA7O
>>544-546
困った。実に面白い。


549 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 14:12:43 ID:MAw2bwhX
>>546
初代引田テンコウだね。

550 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 21:11:00 ID:/xxNTJrD
>>549
頼むから荒らさないで欲しい
このスレはマタ〜リ進行のスレであって、放置スレではないのです

551 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 22:20:49 ID:mKefCA7O
>>550
どう見てもあんたが間違ってるよ

552 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 22:28:24 ID:yCTOGHbv
>>551
あんたがスレ内容に適したカキコをしているつもりならば、もう止めはしないよ。
つまらないギャグを書き続けたり、
引田テンコーがどーしたこーした雑談を続ければいい。
反抗期のガキのように、注意された腹いせにこのスレに粘着すればいい。

553 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 00:21:27 ID:nranTM1q
>>552
雑談や小ネタの中から発展していったアイディアがいくつあるか遡って確かめてみるといい。

554 :551:2006/10/05(木) 00:23:06 ID:QW6Cye7N
>>552
ここまで反応されるとは思わなかった。怖い。

555 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 00:29:41 ID:yvesUwdk
545はマジに書いたのにネタ扱いとは酷いじゃないか
とっておきのアイデアなのに・・・

556 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 07:54:25 ID:HIfEGDTm
>>554
まさに新しいホラーのアイディアが見えてくるな。

557 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 08:10:03 ID:XwHDQ5qZ
冴えない、ハゲデブ中年リーマンが時空間の歪みに嵌まり、1000年後の地球にスリップ。
そこは、あらゆる種類のエイリアンが住む世界。
が、地球の重力が異常に弱くなっており、中年は無敵の速さで動け、相手の動きはスローに感じる。
この世界では中年がエイリアンであり、化け物。逃げ惑うエイリアンやゾンビ達。
中年はエイリアン達の中心都市へ進む。
密室で後尾しているエイリアンを発見!
重力が違う為か、エイリアン達は骨格が弱く、非力に感じる。

558 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 08:14:44 ID:XwHDQ5qZ
中年は素手で、エイリアンの首や手足を簡単にもぎとる!
ふとエイリアンの性器を見てムラムラした中年。チンポを入れたら、今までに体験した事のない程のすさまじい快感!
しかも何か特殊な物質が吸収されるのか、異様にパワーアップする中年
腹が減った中年は、イイ匂いがするエイリアンを噛んでみる。エイリアン達の生身の肉は、絶品の味!
中年のエイリアン狩りが始まる!
勃起したチンポをぶら下げ、目まぐるしい速さでエイリアンを殺し、雌とハメては食べていく。
逃げ惑うエイリアン達。今までのストレスを発散するかの様に荒れ狂う中年。
「糞部長め、あいつも捻り殺してー。受付の明美、犯して食ってやるぞ!」
訳の分からない叫び声に、益々震え上がるエイリアン達

559 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 08:33:52 ID:XwHDQ5qZ
エイリアンの特殊部隊が編制され、中年に戦いを挑むが、中年の動きの速さにはついていけない!
弾はよけられ、次々に殺されていく
エイリアン達の宮殿にたどり着き、次々にエイリアンを殺して女王の部屋へ
中年とエイリアンの女王の激しい交尾が始まる!
が、時空間の歪みが現れ、女王に突き飛ばされ、その歪みに堕ちていく中年
目が覚める中年
「いや〜〜!!変態!!」
「あ、明美ちゃん!」(犯してやる、俺は最強だ!)
勃起したチンポを握りしめ駆け寄る中年
しかし、ここは元の世界。中年は簡単に取り押さえられる
取調べで訳の分からない事を言うので、警察病院内で厳重に収監される中年
が、中年の体内ではエイリアン達との交尾の際に吸収されたエイリアン達の卵が大量に増殖していた・・・

560 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 08:37:25 ID:XwHDQ5qZ
以上、独りよがりな、糞話、長々とスマン
思いつきだけで書いてみた
B級エログロSFを目指してみた

561 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 18:09:47 ID:AS9A/gw/
>>553-556

短時間にこれくらいの常連の擁護レスが入るのだから過疎スレではないな
ヨカッタ

562 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 23:28:04 ID:BL+rkSEK
>>560
主人公が神の声を聞きパワーを得ると同時に実は周りの人間が恐ろしい化け物であることを知る。
主人公は神から授かったパワーで化け物を殺しまくる。
だが実は神と思っていたのは宇宙から来た寄生生命体であり、人が化け物に見えたのは寄生生命体の見せた幻覚であった。
なんてインスパイアーされてみました。

563 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 10:56:18 ID:WJk/LRD7
神やら天使やらが地上に降りて人類を粛清し始める

キリスト教圏では上映禁止間違いなしだなorz

564 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 05:59:28 ID:Y6hq1CWA
若干5歳の少女が全米を震撼させる――
カリフォルニア州で5歳の少女が母親を殺害、その後母親の肉体を食いち切り食し、自らの舌を噛み自殺。検視の際、少女の腹からバラバラになった母親が出てくる。
この怪奇事件から1年…当時捜査を担当した刑事が様々な現象に巻き込まれていく……


565 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 18:17:10 ID:L0lc+G5S
ソニービーン一族を題材にしたらゾンビ並にグロくなりそう

566 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 23:42:10 ID:mda2AXdQ
スランプ気味の三流小説家は今の状況に悩んでいた…。新しい怪奇小説の原稿の〆切りを催促されたからだ。
小説家は気分をリフレッシュするため、都会から自分の故郷に一時帰郷する事を決める。
自分の母校が取り壊されると聞き、25年ぶりに母校を訪れる主人公。
教室や自分のロッカーを観て昔を懐かしむ主人公…。と一つだけ見慣れないロッカーがあった…。
そのロッカーは鍵が壊れてるらしく、中を覗き見る主人公。と其処にある一冊のノートがあった。
と、其処に昔の恩師が現れる。吃驚するが先生と昔のヤンチャな頃の話で盛り上がるのだった…。

小説家は帰り際ついついノートも一緒に持って帰ってしまう。中身を覗き見る罪悪感に苛まれながら中を
観ると、其れは小説のアイデアでいっぱいだった。主人公はつい間が差して盗用してしまう…。
次の日、出版の編集者から電話が鳴り、寝ぼけながら取ると絶賛する編集者の興奮した声だった。
「此れはミリオンヒット間違い無しの傑作だ!!」言われ主人公は満更でも無い。
電話を終えた主人公。シャワーを浴びてると電話が…。編集者か?と電話を取る主人公。

するとか細い女の声で「私のノート見たでしょ?」焦る主人公。声が裏返る。
言い訳をして弁明する主人公。すると女は「いいのよ…。私もアイデア使ってくれて嬉しいから。」
その一言で安堵のため息をつく主人公。「このまま小説を使って良いかい? 俺もこのアイデアには正直感服した。」
褒め倒す主人公に女は「いいわよ…。」主人公「君の名前は?」すると女は「レベッカ…」とか細く囁いた。
「レベッカ…。いい名前だね。レベッカ…。僕は君のアイデアを無駄にはしないよ。君のお陰で日陰から解放されるんだから!!。」
歓喜極まる主人公。「いいわ…。ひとつだけ約束。必ず成功させてね…。」つぶやくレベッカ。「OK。約束するよ…。」
主人公が言うと電話は切れたのだった。




567 :566:2006/10/30(月) 23:55:06 ID:mda2AXdQ
其れから主人公の小説は快調そのものだった。うなぎ上りに人気が挙がり、小説も累計30万部の
大ヒット。いまや売れっ子小説家の仲間入りを果たしたのだった。
ある時、主人公はパーティに呼ばれた。其れは大物小説家や出版業者の幹部など此れからの
彼と関係深い人物を集めた記念パーティだった…。だがある大物小説家は彼の小説を
手に取り、「実に下らん小説だ…。この程度のアイデアなら黒人でも描けるw」と侮辱し始める。
主人公は憤慨するが、出版社の女編集長・サラに宥められる。

次の早朝、電話が鳴り響く…。二日酔いの主人公は電話を取ると表情が豹変した。
なんと昨日主人公を侮蔑したあの小説家が何者かに殺害されたのだった…。
しかも彼の小説に出てくる登場人物と同じように首をワイヤーで殺ぎ落とされ…。
愕然とする主人公。酒で気を紛らわそうとする。と電話がまた鳴り響く。
出てみるとレベッカだった…。「クスクス。彼の首無いよね…。何処に落としたのかしら?」
主人公は勘で全てを理解した。彼女が彼を殺したのだと…。

568 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 13:27:42 ID:3qD/EWlv
人間の、表皮を残して中身全てを食べ?それを使って擬態する怪物が出てくる
物体Xを代表とする疑心暗鬼物。
ヒトガタでありながらあらぬ形状で動くのを見てみたいと思った。
と書いて気が付いた。

ほぼ寄生獣ですね。ありがとうございました。

569 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 21:05:02 ID:HFzT4saF
>>563
イイねそれ。

570 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 16:55:02 ID:39MYhZNQ
>>569
自演乙

>>563
つドグマ

571 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 17:25:53 ID:KC+3PjcG
「ドグマ」はいいよね。

572 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 10:55:25 ID:5bRFDtw3
ああ、あれは実にいい。
ベン・アフレックもマット・デイモンも馬鹿でいい。
ラストでエホバの声で×××するあたりがもう何というか、
デストロイな感じで本当にいい。

573 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 14:48:54 ID:C3o+Vvs1
ドグマより毒々を日本版で
もち相手は宗教と中韓

574 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 16:12:17 ID:5bRFDtw3
>>573
ワールドポリスみたいになりそうだな

575 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 22:14:22 ID:REspoGjk
日本盤「悪魔のいけにえ」とか「クライモリ」とか、田舎っぺホラー。
保守的な田舎で都会的な価値観が通じない相手なのが恐い。アメリカほど地域間のギャップがない日本じゃ無理かな?
後、相手が第一次産業(畜産/農業)労働者で、普段は自分達が相手を摂取しているっていう罪悪感が根本にないと
成り立たない。漁師さんが襲ってくるとか。海の男のイメージが強いからダメか。猟師もレジャーっぽいし。
もっと得体のしれない職業ーー「鵜飼い」とかどうか。地方までスキューバダイビングに出かけた仲良し3人組。
帰り道、タイヤがパンクしてしまったので、親切な地元の人に助けてもらう。地元の男は親切で素朴、高速への
近道などを聞かせてくれた。そのとき、助手席の男の子が言ってしまう。
「あんまり、鵜呑みにしないほうがいいんじゃない?」と。車内の全員に、男の体温が5度ほど下がったのが判った。
「貴様等に、鵜の気持ちがわかるか!!」悪魔の追跡が始まった。男の手下の鵜は驚くべき聴力で犠牲者を見つけ出す。
最後の望みだった水中銃も、男の胸当てに弾き返されてしまう。男は村祭り用の鵜の仮面をかぶり、執拗に若者を追い詰める...
ビジュアル的にはインパクトがあると思いますが。


576 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 19:48:37 ID:jcCedSx2
>>575
長良川観光組合から上映差し止め依頼が来るよ。

577 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 00:07:53 ID:T2Kz/5hG
ガチムチ六尺兄貴がオッス連呼で増殖する映画

578 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 15:18:37 ID:3nG5njrm
>>571
気になったのでぐぐったらなかなか面白そう<「ドグマ」 コメディか。


579 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 21:33:30 ID:Q6Abo6VC
>>14
トビー・フーパーに撮って欲しいな。

580 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 22:24:16 ID:zBqRQRRO
>>579
タイトルは「スペース・バンパイア」にして欲しいな。

581 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 00:42:38 ID:/uL7ae+g
★☆ 理想のホラーゲーム  Fourth Season ☆★
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1164015066/l50


582 :名無シネマさん:2006/11/23(木) 20:50:56 ID:m/CDnrA4
ホラーとサスペンスの境目が段々曖昧になっている今日この頃

583 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 01:13:42 ID:YE2CzMym
女がいそいそとアパートに帰って来る。
男が出迎える。
2人の生活が淡々と画かれる。
どうやら男は家から出ず、女が働いて食わしているようだ。
やがて女のエキセントリックさが目立つようになり、男がなだめることが多くなる。
途中無数の蝿が飛び交う様子や画や散らかり放題の部屋の映像が差込まれるが、女が話し出すと蝿もゴミも消えてしまう。
2人の会話は不気味なほど噛み合わなくなり、女は大声で泣き喚いたり高笑いをしたり・・・。
隣人の異臭がするという苦情で大家と警察官が女が留守中の部屋に踏み込む。
散らかり放題の部屋には男の腐乱死体が横たわっていた。

584 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 04:42:51 ID:LJQnZxwZ
それサイコやん

585 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 13:20:38 ID:Nf6xCGvG
あ、そうか。
殺人者の気が狂って、以前の生活を続けようとする脳内と現実の落差を画こうと思ったんだけど、とっくにヒッチコックがやってたんだね。

586 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 16:54:30 ID:regaBv+X
どっかの狂信仰集団が食品に毒物を混ぜるテロ行為を始める。
スーパーで買った食材で1回メシ食うたびに、5%くらいの確率で死んじゃうくらい大規模なテロ。
農場や種子を巡って血みどろの争いが始まる。

サスペンスになっちゃうな。

587 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 19:15:05 ID:LJQnZxwZ
>>586
> 1回メシ食うたびに、5%くらいの確率で死んじゃう
意味不明。


588 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 04:04:44 ID:o0+PRZly
★☆ 理想のホラーゲーム  Fourth Season ☆★
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1164015066/l50


589 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 04:21:58 ID:AnxfHSIh
映画監督志望の>>1が他人に意見求めてるのはナゼ?

590 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 19:56:14 ID:BXIcs/N1
スレ違いだが、災害等で水没した近代都市にサメが来る。
窓の外にサメ。屋上から見えるサメ。水没したロビーにサメ。オフィスにサメ。モールにサメ。
こんな映画見たい。デイ・アフター・トゥモローとディープブルーを足して割ったような感じ。

591 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 22:52:10 ID:27tvDQIB
>>590
グリード2としてサメの代わりに怪物でも面白いかも。

592 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 00:07:22 ID:J3aJjRGO
ホラーてよりパニック物に近いな

593 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 00:54:41 ID:bpM9XEMB
人を食い散らかす様が惨たらしかったら、立派なホラーさ!w

594 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 18:51:33 ID:YM4dPk+t
>>590
これかなり自信あるんだけどなあ。ハリウッドで作ってくんないかなあ。

595 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 23:42:11 ID:J3aJjRGO
本気で書いてそうなところが一番怖い




落ちがついたところで
               〜終 了〜

596 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 11:58:20 ID:x5TzQlBi
本気です(><)

597 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 01:03:35 ID:usO9f4xE
今時珍しいセーラー服の女子高生2人がダベりながら歩いていると、目玉を持ったオバさんが追いかけてくる。

598 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 01:35:14 ID:GDnlSTCI
>>597
目玉のオバさんが に見えてえれぇ怖かったじゃねぇか。

599 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 15:33:57 ID:5IBtbVKi
人の死には必ず何らかの超自然的な力が働いてるってコンセプトはどうよ?

600 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 08:00:23 ID:UYQ2ibkP
それ何てファイナル・デスティネーション?

601 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 10:06:22 ID:BBAnLVU1
>>590
それ
見たいかも。
ゲームのバイオハザード2でそんなシーンがあった。

602 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 07:57:31 ID:GQG7vPsx
缶コーヒー飲んでた女子高生の頭が突然爆発
それを布団干しながら、ベランダで見てた主婦の頭が爆発
主婦の上の階にいる女の子をストーキングしてた男が主婦見て爆発

最初の缶コーヒー飲んでた女子高生の連れが、警察に「どうしてお前は爆発しないんだ?」と聞かれて、「解らな、わかわかわかわかわかわかかッ!!」で爆発

それを全国ニュースで流したディレクターが本番中に爆発、それを見たアナウンサーも爆発

それがネットで流され、見た人間の頭が次々爆発
こうして人類は目隠しして生きていくことに

ラストは目隠し取った女の子が夕日を見ながら「とっても綺麗……」って言いながら爆発

603 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 23:21:02 ID:hP9As4WZ
もうホラーじゃないな

604 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 16:16:53 ID:kXwymwqa
90歳の寝たきり老婆を集団レイプする高校生グループ

605 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 18:59:14 ID:NBcVR2h5
ほとんどのコンピューターで使われるOSには、
刷り込みがあって、
自殺をしたくなる

催眠っぽい

606 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 20:53:10 ID:SWyKlUzh
ジェイソンvs貞子

607 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 02:44:02 ID:qxCQXblW
「あんまり、鵜呑みにしないほうがいいんじゃない?」

おかしー!! 涙が出て笑ったの久しぶりかも。。。
今たまたま短期でPC環境にいるんだけど、あぁ・・・
こんな才能ほっとくのもったいない!

608 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 07:03:31 ID:why0t8Ul
元特殊部隊の主人公。チンピラに絡まれている女性を助けるが、間違って殺してしまう。
そして刑務所に送られる。しかし刑になっとくがいかず脱獄計画をたてる。
某薬品企業が不老不死になる薬を開発したと発表しその実験に主人公が服役している刑務所が選ばれる。
刑務所内で実験に選ばれた数名の死刑囚に薬品を投与。その死刑囚たちはゾンビとなってしまい警官やほかの囚人を襲う。
噛まれることで感染するため主人公が脱獄の作業中に一気に刑務所内はゾンビだらけになっていしまう。
そして生き残った主人公、男囚人3人、女囚人3人、警官2人(男)、女医1人、医師1人
男囚人その1『腕っ節が強く頭もそれほど悪くない。』
男囚人その2『かなり嫌な奴。臆病でずるくて自分が助かるためなら他人の命なんて
どうでもいいみたいなキャラ。『
男囚人その3『背も普通で細めな体型だがIQ230をほこり3桁近い人数を殺した殺人鬼。』
女囚人その1『美人だが男なんかクソだ!!的なノリの腕っ節と気の強い女』
女囚人その2『どんな状況でも自分の見た目を気にするナルシー女(超美人)』
女囚人その3『小柄で口数も少なく気も弱くいつもおろおろした感じの女。』
警官その1『ギャグキャラ的な奴だがめちゃくちゃいいやつ。』
警官その2『ルールに厳しく非常に真面目。』
女医『この話のヒロイン的キャラ。』
医師『おろおろしたジジイ。』
男囚人その3は主人公たちとはほんどからまずにその狂人っぷりでゾンビを
次々と狩っていく。そしてこの男囚人その3がおこした行動が間接的に主人公
たちを救ったりピンチにしたりする。男囚人その3は最終的にはぐれてしまった
女囚人その3となぜか恋仲になる。主人公御一行はまあ定番のように1人ずつゾンビにころされたり
仲間内で争ったりで死んでいく。そして最終的に主人公と女医と警官その1が生き残り
刑務所を脱出・・・・と思ったら男囚人その3と女囚人その3が主人公と男警官を襲いそして女医にも襲い掛かるが女医はもっていた
銃で2人を殺し、女医だけがそとの世界へ・・・しかしそとの世界もゾンビによって汚染させていた・・・
とういう定番の終わり方でEND。ベタです・・これをダークな雰囲気でやってほしい。



609 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 14:10:44 ID:MN2XmBDl
ベタなゾンビものは好きだが、男女同じ敷地の刑務所は無いです。

610 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 15:45:04 ID:kqcyVnG6
フレディーVSジェイソンXVSヘルレイザーVSエイリアンVSプレデターVSチャッキー

地獄の番人。ヘルレイザーのピンヘッドは悩んでいた。その悩みの種とは、何度も地獄から脱獄しては蘇る殺人鬼。フレディークルガーとジェイソンボーヒーズである。両雄の連続脱獄には何らかの手助けがあると睨んだピンヘッドは、現世を調査すると同時に、両雄を誘き出す地獄の宴を始める。

611 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 15:57:17 ID:kqcyVnG6
血の匂いに惹かれて、再び合間見えるフレディーとジェイソン。そこに現れるピンヘッド。
ピ「愚か者ども地獄からは逃れられはしない」無数のフックがフレディーを貫く、その瞬間ピンヘッドの頭が吹き飛んだ。強き者のみを狩り続ける狩猟民族プレデターたちが、ジェイソンの力に引き寄せられて現れたのだ。エイリアンを寄生させたまま。

みたいな感じの映画つくれないかしら?

612 :名無シネマさん:2007/01/23(火) 07:48:22 ID:6yMnJ6CK
本物集めるのは無理だろうけど、バッタもんやC級キャラをを色々集めたら香ばしくも面白い作品になりそう。

613 :名無シネマさん:2007/01/23(火) 12:43:04 ID:7hQp3BRn
近未来、人間は全ての驚異をその科学力で退かせた。
かつて、人々の驚異だった魑魅魍魎の類は日々、人類の満ち溢れた生活に、更なる潤いを与える存在として、日々生死を分かつ戦いを繰り広げていた……

みたいな感じでジェイソンやらフレディやらがバトロワ

そこに死霊のはらわたシリーズのアッシュも呪文を間違えて参戦!!

ラストは機械の反乱によりターミネーターがうじゃうじゃ

614 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 07:44:50 ID:bVRQcmNQ
>>613アッシュ忘れてたー!!wwwww
人間代表するハンターだからな。
>>610は実は格闘技ツクールで制作して途中で挫折したアイデアなんだ。ラスボスが加藤保憲www

615 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 07:59:40 ID:4ex4Y13j
化け物に追いかけられて、車にのってエンジンかけようとキーを捻ったらキーが折れるってのはダメ?

616 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 18:33:22 ID:5ragCffe
化け物である主人公に思い入れを持たせるのってあんまり無いかも。
研究所で生まれ実験台にされている少年
唯一慕っていた女性研究員に裏切られて殺してしまう。
殺気立った研究員や警備員に怯え全員を殺して脱走する。
追っ手を返り討ちにしながらから逃げ続け、その愛らしい風貌から町の人に良くされたり利用されたりするが結局殺してしまう。
もちろん殺しは内臓デロデロで。

617 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 04:29:06 ID:u58tQLgG
>>616
ざ・ふらい

618 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 18:46:50 ID:8GDq8VUh
ある理由で1人の少年が異世界へ飛ばされる。
そこは人種、言語、文明はこちら側と全く同じで多少の文化の違いと衣服や街並みの雰囲気の違いでそれとわかるくらいだった。
一番の違いはその食文化にあり、その世界では人の肉を食うのは当たり前のこととされていた。
しかし、文明の進んだ法治国家であるため、むやみに人を殺して食うことは行われていない。
葬儀の際亡くなった者の遺体を料理して参列者に振舞ったり、死刑囚(法律が厳しく死刑は頻繁に施行された)や身寄りの無い者の死体は市場に出回り高値で取引されている。
家計の苦しい家では遺体を業者に卸すこともあり、たまに起こる殺人事件での死体処理は食べてしまうか闇で精肉業者に渡されることも少なくない。
そして14歳以下の身寄りの無い子供は施設に保護された後、1ヶ月以内に引き取り手がいないと薬殺処分にされ食用肉にされる運命にあった。
公園に住み着いた主人公は通報され収容されたところを施設を襲撃した人権団体に救出される。
団体はその性格上麻酔銃を使い人を殺すことは無かったが、数々のテロ行為から捕まれば死刑確実である。
少年は自分が異世界から来たことを説明したが、にわかには信じてもらえず外国人だと思われた。
襲撃事件から足が着き団体のアジトは包囲される。
戦闘状態になり、辛くも脱出した数人のメンバーと少年は用意してあったクルーザーで海に逃れた。
指名手配が敷かれ着岸出来る港は無い。
やがて食料が底をつき全員が死を待つばかりになる。
リーダーが少年に忍び寄る。
後ろ手には包丁が握られていた・・・。

ホラーというよりダークファンタジーだな。

619 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 18:58:03 ID:+T5lBmfW
>>602
死ぬほどワロタwwwwwww

620 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 19:30:52 ID:6lhvm7Iv
>>602私も読みながら笑ったけど読んでる最中に頭が爆発しないかビクビクしながら笑った

621 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 02:12:56 ID:jEw0D3FA
>>602
モンティーパイソンの世界だな。

622 :名無シネマさん:2007/03/16(金) 03:23:57 ID:EmFxBzbN
舞台は何も無い砂漠のど真ん中
砂嵐のせいで墜落した飛行機の生存者達が
夜だけに出没するゾンビ+墜落死した乗客ゾンビと戦い
少ない水と食料でいつ来るかも分からない救助隊を待つ
サバイバルホラー

623 :名無シネマさん:2007/03/17(土) 00:52:31 ID:iASiUg23
age

624 :名無シネマさん:2007/03/17(土) 01:20:10 ID:3YXQtS6o
とびっきり大好きなパパとママに殺されちゃう。

ってこれじゃあススムちゃん大ショックか、。

625 :名無シネマさん:2007/03/17(土) 19:26:32 ID:GZBtaEni
今日の夜中、正確には18日(日)の1:55〜4:05まで朝日で
「閉ざされた森」が放映されるよ。
どんでん返しが傑作なので、夜中に起きていられる人は観ましょう。

626 :名無シネマさん:2007/03/17(土) 23:17:03 ID:nZpDbLVP
ある言葉を口にした者が突然死する
それは日常でも普段使う言葉

犠牲者が増えていく中、この言葉に関する恐るべき秘密が明らかになる


627 :名無シネマさん:2007/03/18(日) 03:03:30 ID:7AErtHEj
>>590
>>622
観たい

628 :名無シネマさん:2007/03/18(日) 13:24:07 ID:gzGQiJ/L
舞台はとあるマンション

朝、寝ている夫におはようと言いながらメッタ刺しする主婦
次に外に出た主婦はマンション中が大騒ぎになる中、次々と住人を殺していく
通報を聞き駆け付けてきた警官の一人がついに主婦に発砲
が・・・倒れない
仲間の警官も次々に発砲するがこれも効かず
主婦は涼しい顔で警官たちを殺していく

マスコミもやってきて騒ぎは更に広まり、警視庁はSATを投入する
銃弾の雨の中をやはり涼しい顔で通り抜け、隊員たちを血祭りにあげていく

もう何人殺しただろうか?

ついに自衛隊が投入されバケモン主婦VS軍隊の全面戦争が開始されようとしていた・・・

629 :名無シネマさん:2007/03/18(日) 16:04:53 ID:r2aks91Z
刑が重い囚人たちがあつまるある刑務所には幽霊がいて、
一人ずつ不可解な死をとげていき、囚人全員が死んでしまった・・・。

そして新たにそこで服役するために集まった様々な罪を犯した者たちが
その恐怖に立ち向かうサバイバルホラー




630 :名無シネマさん:2007/03/18(日) 17:25:19 ID:fx+riarq
ある男のあらゆる妄想が具現化する。

いじめっ子は惨殺され、男はモテモテ酒池肉林で楽しむが妄想が暴走。悪夢が具現化しSM趣味の男は地獄の苦しみを味わう

631 :hakusyoku:2007/03/31(土) 15:19:55 ID:IPiXJAZM
今まで虐めて他のに
いつの間にか虐められる

学園ホラー
リンチ2

632 :名無シネマさん:2007/04/04(水) 01:21:09 ID:24LJf+t3
眠ったり 気絶したりして意識が無くなった瞬間に、別の時間の流れの自分の肉体に意識が飛んでしまう体質になる主人公。
幼少期とか 学生時代とか いろいろ
最初は楽しんでたけど、だんだん時間の感覚が無くなり自分が何年生きたのとか解らなくなる。主人公→狂いだして生きるのが嫌になる
んで、それを苦に主人公は自殺「これで解放される〜」頭バーン。

死んだと思ったら目覚めた場所は病院のベッド
頭触る→傷無い→そんなバカなー!!

色々パクッた

633 :名無シネマさん:2007/04/17(火) 06:49:26 ID:QXSlOTgd
オープン・ザ・スカイ→トムとジェシカは、仲の良い夫婦。結婚一年目の記念に人生初のスカイダイビングに挑戦する。
ベテランのインストラクター、マークの付き添いのもとで三人で、ダイブするが、ベテランのマークのパラシュートが開かなくなってしまう。
マークは長年培った経験とテクニックを駆使し、空中でジェシカから、パラシュートバックを奪い取ってしまう。
パニックになるジェシカ。夫のトムは、助けようとするが、トムのパラシュートも開かない。
事前に一つのパラシュートでは、二人を支えるのが限界と知り、トムとジェシカはパニックに陥る。
刻一刻とパラシュートを開かなければいけない地点に差し掛かり、最終的にはインストラクターのマークにしがみつき、一人は助かるが、一人は地面に激突して脳みそ、内臓をぶちまけて死んでしまう。(誰が死ぬかはネタバレ禁止)
しかし、物語はここで、終わらない。
夫婦の内、生き残った片方が凄惨な復讐を計画し、マークを追い詰める。法の裁きでは満足しない。
だが、二人は気づいていなかった。空の極限事態から生還した者に訪れる不可解な超常現象を…。
復讐を果たせるのか?それとも、謎の死の影が、先に二人の命を奪うのか?
製作、提供、LGF(ライオンズゲートフィルムズ)
200X年、カナダ=アメリカ=日本合作。
カラー99分



634 :名無シネマさん:2007/04/17(火) 13:41:55 ID:tlxQxtdO
中高生くらいが書いたっぽいな

635 :名無シネマさん:2007/04/28(土) 06:25:17 ID:FGUDnj4v
おろし


ある日、とある森林公園で全長2メートルはある、滑り台の終わり際に変死体が見つかった
死体は二つで、それらは前日、遊びに来ていた母子だった

彼らはまるで大根のように「おろされ」て死んでいた

その日を境目に全国各地で、滑ったら「おろされる」と言う謎の現象が発生

こうして政府は全国の滑りそうな物を、全て撤去するが、目前に冬将軍が到来する事実を忘れていた……



滑り台の終わりが、下ろし金になってる画像を見たんで書いてみた

636 :名無シネマさん:2007/05/26(土) 18:50:01 ID:uGBDHwBg
無作為と思われる100人の老若男女に差出人消印ともに不明の郵便が届く。
内容は記された期限までに人を殺すか自分の大切な人が死ぬかを選べと言うもの。
郵便を受け取ったほとんどの人がイタズラだと思って無視したため、大切な人が殺された。
殺人事件の共通点としてマスコミに取り上げられる中、新たな100人に第2弾の郵便が届く。
多くの人が警察に保護を求めたが、100人の家族や恋人全員にガードをつけるわけにも行かず、多くの人が死に至る。
第3弾、第4弾の郵便を受け取った者が指定された殺人を実行に移す者も現れ、社会問題になる。
人々はいつ自分に郵便が届くか、いつ殺しの対象に選ばれるか不安のためパニックに陥る。
1万人に郵便が届く。

637 :名無シネマさん:2007/05/26(土) 19:09:51 ID:Q1WZD9TZ
五分置きにセックスシーン、レイプシーン

金髪美女と美少女が下着姿で、もしくわノーブラのタンクトップ姿(出来れば下はパンツだけ)でモンスターと戦う(たまにポロリありレズシーンあり)

( -ω-)そんなホラー映画を作っちゃくれませんかねぇ〜?

638 :名無シネマさん:2007/05/26(土) 19:13:42 ID:k5oTdK/A
>モンスターやクリーチャーが、美女や若い女をレイプする映画を教えてください。
他板にこんな書き込みがあったけど、これお前だろ>>637

639 :名無シネマさん:2007/05/26(土) 19:18:35 ID:Q1WZD9TZ
ちげぇーよ( ゚д゚)、ペッ

640 :名無シネマさん:2007/05/26(土) 19:22:25 ID:SE8QZ9zJ
何もない真っ白な部屋に監禁された人々
唯一の入り口も堅く閉ざされ逃げることはできない

食事は一日に一度、天井から支給されるパンと牛乳のみ
延々と回り続ける監視カメラ

なぜこんな所に連れてこられたのか?
目的はなんなのか?

脱出出来ないことへの怒りや悲しみ・・・閉ざされた白い空間でやがて人々は狂気へと走る

641 :名無シネマさん:2007/06/02(土) 23:09:54 ID:XFDA+Wi6
人間以外の生物が突如、
人間と同じぐらいにまで巨大化した!

2メートルのカマキリ、15メートルのイグアナ、

3メートルの軍隊蟻、姿無き8メートルのカメレオンなど
動物たちが人間に復讐するべく暴れまくる!


642 :名無シネマさん:2007/06/02(土) 23:31:11 ID:oLbEFJar
>>641
映画化決定

643 :名無シネマさん:2007/06/02(土) 23:35:58 ID:3s91jY/g
カマキリが人間に復讐・・・・・・・・・・・・
全米を爆笑させる気かねきみイ


644 :名無シネマさん:2007/06/03(日) 01:36:04 ID:7+qL3d5A
新アイディアじゃないけど…



ある日 主人公がゾンビ映画をみてたら、映画の世界に引きずりこまれ、あれよあれよでゾンビと格闘することになった。


645 ::2007/06/03(日) 04:55:26 ID:sKc5BSta
ある山岳探険家が山で探索していた時に見たこともない茸を見つける。
持ちかえって調べてみると新種の茸であることがわかり一先ず家に置いておいたが
探検家の嫁がその茸を知らずに調理してしまいそれを食べた家族が化け物になっていくという話。

646 :名無シネマさん:2007/06/03(日) 06:10:03 ID:nNh71+tY
一人の青年に差出人不明の手紙

内容は「君の首に賞金一億ドルが賭けられた。生き延びろ。」

体に異変を感じつつその日から世界中の人々が敵となった

647 :名無シネマさん:2007/06/05(火) 21:18:00 ID:hTzRhNId
>>646
どっかで見たことあるような話

648 :名無シネマさん:2007/06/05(火) 21:25:49 ID:Q5ILn2zi
それは>>640>>645にも言える

649 :名無シネマさん:2007/06/05(火) 21:56:01 ID:hTzRhNId
>>648
>>640はCUBE IQ
>>645はマタンゴっぽい

650 :名無シネマさん:2007/06/30(土) 10:05:51 ID:m2ZRrIE3
デビルズレジェクト面白かった。
ホラーなのにロードムービーしてる。
ホラー+別ジャンルって発想で新アイディアが生まれやすいと思う。
でも、サスペンスは親戚みたいなもんだし、SFやアクションやコメディーも定番
恋愛ものも有ったかな。
他にホラーと組み合わせたら面白そうなジャンルって何が有るだろう?

651 :名無シネマさん:2007/06/30(土) 19:05:45 ID:BZszzD6J
age

652 :名無シネマさん:2007/06/30(土) 19:29:43 ID:vdyHHxwS
ホラー+ミュージカル

653 :名無シネマさん:2007/06/30(土) 21:36:09 ID:2jqh45ji
ジョン・マクレーン VS ジャック・バウアー

654 :名無シネマさん:2007/07/01(日) 11:32:21 ID:MIE8m1HS
ホラー+ミュージカルはロッキーホラショーとかリトルショップオブホラーズとかオペラ座の怪人とかあるけど、ちゃんと恐がらしに行ってるのってないね。
グロ満載のスプラッタミュージカルならマジで面白いかもしれん。

655 :名無シネマさん:2007/07/05(木) 19:30:50 ID:D+rmjFKF
「でろでろ」って漫画から拝借したアイディアなんだけど、普通の映画ベースにショックシーンが入るのって面白そう。
ありがちな恋愛映画なんだけど、主人公が彼女の方を振り向くと突然凄い顔のお婆さんがいたり、いきなり大きな音がしたり、普通のシーンにおどろおどろしいBGMが流れたり。

656 :名無シネマさん:2007/07/07(土) 00:11:50 ID:wTIOaQuI
西暦2030年。
世界は、破滅へのカウントダウンを始めていた。
戦争・飢餓・疫病。
そして、同時多発的に発生した、人体の血液が一瞬にして消滅する謎の現象。
人類に、最後の審判が下される。

『ラスト・アンパイア』

Coming soon.

657 :名無シネマさん:2007/07/07(土) 05:46:02 ID:dkoj2TMy
あ、そろそろ来るな。っていうのがわかんないようにすれば。
あまりにも唐突なの

658 :名無シネマさん:2007/07/07(土) 08:48:39 ID:bwV6GpdM
>>656
最後の審判=ラスト・アンパイア?
ダセエwwwwwwwwwwwww
せめてラスト・ジャッジにしろよ
言語センスなさ杉

659 :名無シネマさん:2007/07/07(土) 18:17:09 ID:GtkDA+Ml
>>658

660 :名無シネマさん:2007/07/09(月) 11:10:03 ID:UssFaby+
吸血おじいちゃん
吸血鬼なんだけど、ボケてるわ、ヨボヨボだわでもう大変

661 :名無シネマさん:2007/07/09(月) 18:37:27 ID:d9krLeZk
>>660
間違って死人の血吸ってぽっくり逝っちゃいそうで
ある意味ハラハラするかもw

662 :名無シネマさん:2007/07/09(月) 23:40:11 ID:0ZoVH+J+
イタリアの小さな村の教会。
孫娘と幸せに暮らす神父、マタベエ(仮)は「自分は今まで20人程殺したことがある。
また犯してしまうかもしれない。」と、ある男から告解を受ける。

そういえば昔、この地域でいくつもの殺人事件が起こり、犯人が未だ捕まっていない事が
マタベエの脳裏に蘇った。
「自分はこんな男だが敬虔なクリスチャンだ。あなたを信じている。」
男はそう言ってすぐに去っていった。

663 :名無シネマさん:2007/07/09(月) 23:48:29 ID:0ZoVH+J+
>>662の続き
事が事なだけに、この告解を自身の胸の内だけに秘めておいて良いのだろうか?
悩むマタベエ(仮)。

そういえば孫娘、ハナコ(仮)の帰宅が遅い・・・。
奇妙な不安がマタベエを襲う。
そこに突如、電話が鳴り響いた。
恐る恐る受話器を手に取るマタベエ。

耳に届いたのは聞き覚えのある男の声だった・・・。

地獄の試練がマタベエを待ち受ける。

664 :名無シネマさん:2007/07/10(火) 00:51:41 ID:/G2EMwFD
>>663の続き
「自分は敬虔なクリスチャンだ。今までの自分の犯した行いを恥じている。
だからこそアンタに全てを告白した。でも自分じゃどうしようもない。アンタは
万人に慕われるべき聖職者だ。神の仲介人だ。だからこそアンタを試す。
明日、××に一人で来てくれ。」
電話はここで切れた。

受話器の向こう側の男は「告解の男」だった。

マタベエはしばらく放心状態であった。

翌日、指定された場所に到着したマタベエ。
そこには男が立っていた。声を聞いて解った。「あの男」だと・・・。

665 :名無シネマさん:2007/07/10(火) 23:09:35 ID:/G2EMwFD
>>664
男はにこやかに言った。
「ここから1時間ぐらいの場所だ。」
マタベエは戸惑いながらも乗車した。

移動中、男は気さくにマタベエに語りかけてきた。
マタベエの心は何とも言えない複雑な感情に支配されていた。

「自白に最も効果的な方法を知っているかい?」
男は突然、奇妙なことを言ってきた。
「拷問でも自白剤でもない。酒さ。良い気分になればみんななんでも言うんだよ。
こっちが聞いてもいないのに。オレも神父さんの事をもっと知りたいんだ。」
男はそう言うとウィスキー・ボトルをマタベエに手渡した。

666 :名無シネマさん:2007/07/10(火) 23:19:06 ID:/G2EMwFD
>>665
困惑するマタベエ。当然だ。

「なに、毒は入っていない。殺すならとっくに殺している。」
男は上着のポケットから銃をチラリと見せた。

マタベエの血の気が引いた。

「これはアクマで護身用だから怖がらなくてもいい。さぁ、遠慮なく飲んでくれ。」

マタベエは躊躇しつつもウィスキーをゴクリと飲んだ。そしてまたゴクリ。
マタベエ自身、飲まずにはいられなかったのだ・・・。

667 :名無シネマさん:2007/07/10(火) 23:49:10 ID:/G2EMwFD
>>666
車に乗って30分ほど経った。

マタベエの心と肉体は徐々にアルコールに染まっていった。
酒を飲み、こんな気分になるのは何年ぶりだろうか?可笑しな事だが緊張は和らいでいった。

「あの時」のように・・・。

「言い飲みっぷりじゃないか。いい気分になってきたかい?

ところでお孫さんのことなんだが・・・。」

マタベエはドキリとして、男の顔をゆっくりと見つめた。

「いや、そうじゃないんだ。ただどういう子なのか、どれぐらい一緒に住んでいるのか
そういうのを聞きたかっただけさ。」


668 :名無シネマさん:2007/07/11(水) 00:45:36 ID:HPzAdM9Y
>>667
マタベエの孫娘ハナコはマタベエの娘ミチコ(仮)が不倫の末できた子であり
ミチコは不倫相手と全てを捨て、この村から消えた。

人々の模範足るべき「神父」の娘がこのような不貞を犯したのだ。
この噂はすぐに村中に広まり、マタベエは嘲笑され、罵倒された。
そのためひどく傷つき、悩み、苦しみ酒に溺れた事をマタベエは告白した。

「ダメな娘の後始末をムリヤリ任されたわけか・・・。」
マタベエは否定も肯定もせずただ、黙っていた。
「怒りの矛先をお孫さんに向けたことは?・・・・こう思ったことはないか

お孫さんがいなくなればいいと・・・。」

マタベエはハッと我に返り強く否定した。
だがハッと我に返る1秒にも満たない僅かな時間の空白を男は見逃さなかった。
だが男はそれ以上、追及してはこなかった。

車に乗って、50分が過ぎていた・・・。


669 :名無シネマさん:2007/07/12(木) 00:00:40 ID:HPzAdM9Y
>>668
永く、濃密なドライブは終焉を迎えた。
少なくともマタベエにはそう感じたのだ。

古びてはいるがどこか小奇麗で小さな小屋がポツリとある以外、周囲に民家らしき建物は
見当たらなかった。

とうとう来てしまった・・・。
マタベエはこの異常な状況から逃げ出したい気分であった。なぜこんな目に?

「さぁ、着いたぞ。」
男は笑顔で言った。

小屋の中は想像していたより清潔感に溢れ、温かみすら感じられた。
だが、いくら見回してもハナコの姿は見当たらない。

「地下室で眠っている。睡眠薬を飲ませたんだ。あと2時間は目覚めないと思う。
その間酒でも酌み交わそう。」
男は上着のポケットとから銃を取り出し、握り締め、静かに言った。

しばらくマタベエは硬直していたがぎこちなく椅子に腰を掛けた・・・。

670 :名無シネマさん:2007/07/12(木) 01:04:18 ID:qH2xhsIQ
>>669
まるでパブにいるかのよなようだった。
マタベエは勧められまま酒を飲んだ。
全てからの逃避。マタベエはドップリ浸かっていった。

「そう言えば、お孫さんの肩に火傷の様な痕があったが・・・。

彼女に怒りの矛先を向けたことがあるんだね?」

マタベエは笑っているような、泣いているような顔でヨダレを垂れ流しながら
自身の不満、娘に対する怒り、周囲に対する怒り、そしてハナコに対する
複雑な感情をぶちまけた。

「じゃあ、×××。」
男の言葉にマタベエはピクリと反応した。


「じゃあ、殺そう。」

671 :名無シネマさん:2007/07/12(木) 23:04:45 ID:qH2xhsIQ
>>670
男とマタベエはゆっくりと地下室の階段を降りて行った。

小さなソファーに、マタベエたちに背を向け、深い緑色の毛布に包まれたハナコが横たわっている。

男は銃を取り出し、
「一緒に引き金を引くんだ。」と言い、グリップを握っている右手にマタベエの左手を強引に絡ませた。
男はなぜか若干、緊張しているように見えた。

硬直するマタベエ。
激鉄を引き起こし、2呼吸程してから引き金を引いた・・・。

弾丸が命中したと思われる瞬間、ハナコの体がその衝撃で小さく揺れた。

二人は呆然と突っ立ていた。
銃の発砲音がまだ、耳にこびりついている。
マタベエの心の時計は止まっていた。


ハナコがムクリと起き上がるまでは・・・。

672 :名無シネマさん:2007/07/12(木) 23:31:41 ID:qH2xhsIQ
>>671
ハナコは笑顔でマタベエに抱きついた。

思考停止に陥るマタベエ。

「す、すみません。」 男は事情を説明した。
男はハナコの一番の友人の兄で、この悪戯は日頃、平凡な毎日を送っているマタベエに
スリルを味あわせたいというハナコの提案、つまりドッキリだ。
銃は精巧だが単なるモデルガンだった。

男は居心地が悪そうに引きつった笑顔を見せる。
だが、マタベエは男の引きつった笑顔の本当の理由を知っていた。

男が引き金を引こうと思った瞬間、すでに引き金は引かれていた。
引き金を引いたのは男ではなく、マタベエの意思だったからだ。

男はマタベエの悪意を肌で感じとったのだ。
当然この事はハナコに知る由もなかった。

マタベエは抜け殻のように固まっていた。

673 :名無シネマさん:2007/07/13(金) 00:07:20 ID:8DPmqiOV
>>672
翌日、天気は雨だった。

「行ってきます。」
ハナコは笑顔でマタベエの頬にキスをし、学校に向かった。
マタベエも笑顔で見送った。

疲労感でいっぱいなのに一睡もできなかった。
それ以上に罪悪感と恐怖心、後悔の念がマタベエの精神をスッポリと包み込んでいたからだ。

力なく洗面所に向かうマタベエ。

男に試されたのではなく、神に試された哀れな神父・・・。
カミソリを手に十字を切り、昨日の、あの瞬間芽生えた悪意を恥じる。

そして自分の喉をかき切り、マタベエは自殺した―――。





ってかホラーじゃないね・・・・orz


674 :名無シネマさん:2007/07/13(金) 05:24:02 ID:M9ZWaczm
何つーか、滅茶苦茶長いなw

ネタも映画ってよりかは、ショートショートとかの文章の方が良いような気がする

675 :名無シネマさん:2007/07/13(金) 18:35:56 ID:u2svW3va
長編乙!
ラスト更なるどんでん返しでホラーど真ん中にして欲しかった。
連続殺人事件の犯人がマタベエで、男は実在せずマタベエの心に語りかける別人格だったりとか。
て、それじゃ「ハイテンション」か。

676 :662→673:2007/07/13(金) 23:43:48 ID:60r57CZ6
>>674
>>675
目を通していただいて恐縮ですw
酔っぱらった勢いで書きだしたんだが、調子こいてしまったww

最初はガチでシリアルキラー、ラスト全員昇天のホラー路線だったんですが、ちょっと
説得力が薄かったんで方向性変えてみました。



677 :名無シネマさん:2007/07/15(日) 16:18:48 ID:MI9t2uTG
日本人の未成年男子がみんな亀田興毅になってしまう。

678 :名無シネマさん:2007/07/16(月) 03:05:13 ID:yy8DqJ0j
神父じゃない方が面白いんじゃないの。
聖職者にしては思考が子供っぽいので、普通の人にした方がリアルさが出るかも。

679 :名無シネマさん:2007/07/17(火) 20:49:26 ID:XI86x7cd
最初の方でセックスしてる馬鹿カップルが生き残る


680 :名無シネマさん:2007/07/23(月) 00:46:37 ID:5tieyFDi
おさるにおしりをなめられる
+3ポイント

681 :名無シネマさん:2007/07/23(月) 14:30:21 ID:3EPy1AVx
ビンカン!

682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:22:38 ID:Ng1WwRuU
キャトルミューティレーションが人間に!
これで何か書いて。

683 :名無シネマさん:2007/08/09(木) 00:41:40 ID:Ath8/bWV
>>678
遅いレスで申し訳ありません。最近、忙しかったもので。

>普通の人にした方が〜
一般人だと告解の守秘義務も当然無いので警察に通報→速攻終了なので神父にしましたw

たしかに神父の心情をもっと詳細に表現するべきでしたが自分にはそのスキルが・・・orz


684 :ゾンビ:2007/08/09(木) 01:54:23 ID:XGKdyPpu
日本映画は戦国時代物に素晴らしい映画が多いから その時代物のゾンビ映画を作ればかなり不気味かつ斬新な日本ゾンビホラーができそう!
最近はアメリカのゾンビ物も似たりよったりだし、日本から!でも予算がかかりすぎるかな?

685 :名無シネマさん:2007/08/09(木) 03:06:30 ID:EnqdWV46
やっぱかーちゃんに怒られることじゃね?

686 :名無シネマさん:2007/08/09(木) 20:24:53 ID:1Djf3ZVx
かーちゃんがまんちらしてるのも怖いぞ

687 :名無シネマさん:2007/08/10(金) 22:31:14 ID:9tQZTFTB
一軒の倉庫にオレを含めた男女4人が身を寄せ合っている。

一人は瀕死のB男
一人は聾者のC男
一人はオレの彼女、D子でここに来る途中、脚と腰の骨を骨折した。

そしてオレ―――。

オレ達がこの倉庫に「逃れてきて」からすでに16時間以上経過した。
体力は消耗し、食料も無い。拳銃2丁に弾丸もあとわずか。
そして20〜30メートルほど離れた車庫にある車のものと思われるキー。

今「逃れてきて」と言ったが、なぜこのようなクソッタレな状況におかれたかというと
アメリカで(ひょっとしたら世界中で)突如として人々が発狂し、「狂人」となって我々を
襲い始めたからだ。

688 :名無シネマさん:2007/08/10(金) 22:41:27 ID:9tQZTFTB
ラジオでは「未知のウィルス」だとか「襲われて死んだ人間が生き返った」だとか
バカげた情報が飛び交っている。

だがバカにもしていられない。
なぜなら外の「狂人たち」は確実に増えている。
補強したシャッターは今にもブチ破られそうだ。

ラジオの情報では救助隊だか鎮圧部隊やらがこちらに向かっているらしいが
待っても待っても来る気配は無い。

「なんとかしなければ・・・。」

オレはこのクソッタレな状況から逃れるべく5つの打開策を瞬時に思いついた・・・。

689 :名無シネマさん:2007/08/10(金) 22:49:51 ID:9tQZTFTB
1・なんとかがんばって全員で脱出する
2・オレが助けを呼びに行く
3・助けが来るまで全員で待つ
4・絶望的。喰われるくらいなら・・・・・・自殺でもするか?



オレが○をつけたのは―――。



4つの異なるエピソードと結末のリフレインものって言うのかな?
ラン・ローラ・ランみたいなやつ。こんなのどうでしょう。

690 :名無シネマさん:2007/08/11(土) 00:57:01 ID:NKdmQMzg
足手纏いを囮にして自分だけ逃げ出すパターンもありだな。

691 :名無シネマさん:2007/08/11(土) 02:04:25 ID:6XuSvqQ9
>>683
おっと久々に見たらレスが。
えっと、一般人にしても興味や弱み等の感情を使えば誘導出来ると思うし、
告解に関しては守秘義務は法を超えてないっぽい。アメリカ等では通告義務が優先らしいよ。
個人的には神父に毅然としたらしさを見せて欲しいのと、
聖職者の孫にしては極端な倫理観と想像力の無さが気になって。
聖職者でない方が道理が通るかなと、告解と神父の設定押しなら少し修正されるだけでもいいかも。
結構本格的に書かれていていいと思ったので、思わずまじ読みしてレスしたかな。
なんか色々書いたけど興味を惹かれたもので、また面白いの書いて。

692 :689:2007/08/12(日) 23:27:56 ID:RpO5GJLP
オレは夢を見ていた・・・。

夢の中のオレは1から3の案をそれぞれ選択していた。

1はダメだった・・・。全員くたばった。
2はオレとD子は生き残ったが、D子は恐怖のあまり廃人になってしまった。
3がベストだった。瀕死のB男は助からなかったが他は全員助かった。

さて、現実のオレも3を選択するか。
だがそれは無理だろう・・・。

今、目の前でシャッターがブチ破られてる。凄まじい、獣の様な唸り声。
そしてこの腐臭。朝日の逆光で良く見えないが救助隊ではないのは確かだ。


恐怖でD子が狂ったように叫んでいる・・・。
D子、すまない。お前すら助けることは出来なかった。
なんてこった・・・。選択肢は「これ」だけか・・・・・・・・。




オレが○をつけたのは――――。


693 :名無シネマさん:2007/08/12(日) 23:33:13 ID:RpO5GJLP
5つの打開策とか書いたのに4つだけだったorz

5つ目は>>690の案ということでw

694 :名無シネマさん:2007/08/13(月) 01:26:01 ID:Rky4QId5
地下鉄でゾンビ発生
出口が封鎖される


695 :名無シネマさん:2007/08/13(月) 02:10:34 ID:57tOswp4
>>694
>>43

696 :名無シネマさん:2007/08/13(月) 09:13:49 ID:vvN1CNyQ
ある日突然「秩序」が崩壊する。
欲しいものは奪い取るのみ。
まともに仕事をしようなんて奴は誰もいない。
街では暴動が起こり、あちこちで人が殺し合う。
頼りの警察官も銃を手に略奪を繰り返す。
ゾンビはどうやって人間とゾンビを見分けるのって質問が良く有るけど、見分けがつかなかったらどうなるかってのから発展させたアイディアです。
主人公をどうするかが問題だな。

697 :名無シネマさん:2007/08/17(金) 23:04:23 ID:GRbHSZ1Y
マルキ・ド・サドのソドム百二十日の後半の構想しか残っていないところも含めて完全映画化すれば、それはもう立派なホラーだ。
ボブ。グッチョーネにはカリギュラよりこっちを映画化して欲しかった。

698 :名無シネマさん:2007/09/10(月) 23:41:00 ID:Mmh3FTyW
コープスブライドの実写版

699 :名無シネマさん:2007/09/11(火) 01:04:53 ID:uJlliCv+
昔本気でチ○コが巨大化するモンスター映画を考えたことあるなぁ、
と、そのメモを見つけた。

謎の殺人鬼のいる町に日本中から賞金獲りが集まる。
その町には昔あるマッドサイエンティストを葬った男がいる。
その過去を知る人物が男の家族を人質に取ってゆすりをかけてくる。

事件を追う刑事。
チ○コのモンスターと遭遇する賞金獲りたちの死闘。
そのモンスターにまつわる男の過去とが明らかになる。
実は過去を隠すために男が殺人を犯していたことを刑事は知る。
あのモンスターは死んだ博士のチ○コ。
殺人は男が直接手がけたもの。
家族を守るため自らの手を血で染めたのだ。

クライマックスは巨大チ○コが隠れた水族館での
人とチ○コ入り乱れての死闘。
ラストは書いてない。
ビックリするくらいマジなトーンで考えてたらしい。
モンスター+ウエスタンアクションで、
泣けるラストにしようとして煮詰まった痕跡あり。

書いた時は10代前半だと想うが、
ホラーを崇拝して色んな可能性を感じてたこともあったなと
懐かしい気持ちになった。

でももう捨てる。

700 :名無シネマさん:2007/09/16(日) 03:45:27 ID:m5RDC/Cz
そろそろウン頃


701 :名無シネマさん:2007/09/17(月) 10:25:17 ID:h8GgQhOf
伝統を守ろうとする古いバンパイアに反発する若い奴らが人類征服家畜化を目論んで仲間を増やし続ける。
状況を変えようとする古いバンパイアは、バンパイアを狩る組織ヘルシング財団と接触し休戦協定を結び、ついに新興バンパイアと人類の全面戦争が始まる。

702 :名無シネマさん:2007/09/18(火) 00:06:47 ID:FJe08tCp
品川にそびえ立つインテリジェントビル。
CRMシステムでは業界大手のソフトハウスが一棟借りで入居していた。

そして、その地下4階にある資料室には、誰も行きたがらなかった。
1年前に一人の女子社員が入ったきり戻ってこなかった、という噂が立っていたのだ。

「知ってるか、ここのビルが建つ前にあったビル。
 大正時代のビルがあったんだけど、祟られていたらしいぜ。
 保険会社を装っていたけど、実は陸軍の機密施設で、秘密を守るために完成した後で作業員を生き埋めにしたらしいぜ」

「うちの会社の創立記念日、あれは生き埋めにされた日で、夜になると霊が出てきて祟られないように会社を休みにしている、って噂だ。
 総務部の課長が創立記念日に出社して仕事してたら、夜になって飛び降り自殺したらしいぜ」

「それも鍵が掛かっているはずの屋上からな」

703 :名無シネマさん:2007/09/24(月) 22:14:31 ID:2iw4rPL/
うだつのあがらないサラリーマン、トンヌラは家と会社を行き来するだけの平凡な毎日を送っていた。
だが彼にはある楽しみと特技があった。
深い眠りにつき夢を見ること、そして思い描いたことを夢として体験し、いつでもその夢の続きを見ることができた。

今日はちょっぴりスリルを味わおうか?
明日はあの絶望的な恐怖の続きを体験してみよう。
そして明後日は恋人とデートしよう・・・。

オレの「恋人」・・・。

夢の中でのトンヌラには「恋人」も「良き友人」もいた。夢の中の人生・・・、それはもう一つの人生と言っても過言では
なかった。


夢は目覚めるまで夢とは気づかない―――。


やがて夢の内容が交錯しだし「現実の人生」すら夢の一部なのでは?と疑いはじめるのだが・・・。



           
                  だれか結末に至るまでのエピソードとすげぇオチたのむ。

704 :名無シネマさん:2007/09/25(火) 20:19:54 ID:CBvSsu8P
ちんこが突然喋りだす

705 :名無シネマさん:2007/09/26(水) 23:57:07 ID:YZIeJSwJ
マンコも同時に喋りだす

706 :名無シネマさん:2007/09/27(木) 00:24:37 ID:tb/kP+xm
>>705
 プッシートークって映画があるじゃん。何十年か前のポルノ

707 :名無シネマさん:2007/10/02(火) 04:38:29 ID:QMSa/jCa
どうでもいいけどプッシーだのヴァギナだのって全然マンコって感じしないよな
絶妙なアホっぽい響きといかにもマンコですって感じはこの言葉考えた奴天才だと思う

708 :名無シネマさん:2007/10/08(月) 16:01:21 ID:KI+7OeRy
ものすごい予算を使って人権蹂躙するような企画はあるんだが、
最悪の場合ジョークで死人出るんだよなあ。

709 :名無シネマさん:2007/10/12(金) 19:49:24 ID:x/PyyV19
ヨーロッパのある村で住民が犬に噛み殺される。
1人、また1人と殺される村人達
酔っ払って夜道を歩くハンスの後ろに迫る足音と犬の唸り声
そしてかすかなうめき声が聞こえる。
「なんだかとっても眠いんだ〜」
村人から迫害され、教会で野たれ死んだあの男が復讐のためこの世に戻ってきたのだ。

710 :名無シネマさん:2007/10/12(金) 20:52:50 ID:OTvimZNB
>>709
ちょっwww
彼まだ少年www

711 :名無シネマさん:2007/10/23(火) 20:48:01 ID:stW2ZEcQ
頬かぶりをしたコーギー犬が凄いスピードで追いかけてくる。

712 :名無シネマさん:2007/10/25(木) 05:20:20 ID:CCFVENYs
>>711
かわいいじゃないかw

713 :名無シネマさん:2007/10/26(金) 11:00:56 ID:WpeKgtwJ
ペディグリーチャムが食べたくなった…

714 :名無シネマさん:2007/10/27(土) 00:29:16 ID:Nppi69xX
ムカつくやつの額に、肉ってカッターで刻みつけるホラー映画作ってほしい

715 :名無シネマさん:2007/10/27(土) 01:18:07 ID:yy72eTfQ
オヤジと3兄弟が家族一丸になってボクシングをする家族愛、それを取込み商売にしようとするTV局、一つの疑惑から世間の賞賛が避難を誘い賭けに出て避難は最高潮に…そして家族達は背中のファスナーを開け真実の姿をあらわした!
「忍者タートル・リターンズ/今度はボクシングだ!」

716 :名無シネマさん:2007/10/27(土) 12:01:48 ID:0quGQUog
>>715
ホラー・・・では無いよね?

717 :名無シネマさん:2007/10/27(土) 21:39:15 ID:oTrbcBbY
「その漫才で笑った人は……死ぬ」

 呪いの漫才

718 :名無シネマさん:2007/10/28(日) 01:49:01 ID:7MyPrkON
1860年、アメリカ。
マチルダ婦人は四人家族。
夫のシャアと三歳になるカツ、そして前夫との間に儲けた七歳のアムロと暮らしていた。

日々の生活は苦しくその日の食べ物にさえ苦労する毎日であったが、愛する子供たちの成長こそマチルダの心の糧であった。

再婚して四年・・・。最初は連れ子のアムロに対して好意的だったシャアも自身の子供が出来るとアムロに対して無関心になっていった。

ある日些細な出来事でアムロがカツを殺してしまう。遊びの末の事故であった。

アムロを思うあまり、カツの死んだ理由を徹底的に隠蔽するマチルダ。

悲観にくれるシャアはそれまで以上に連れ子のアムロに対して冷たく、あるいは暴力的に接するようになった。


「このままではアムロは・・・」
マチルダは意を決した。

ある日の朝、アムロが目覚めるといつもいるはずのシャアがいない。どうしたんだろう?

「おはよう、アムロ。お父さんはもういないの・・・。この家を出て行ったわ。あなたと私の二人だけ・・・。

そのかわりお肉があるの・・・。一日では食べきれない量の・・・。お父さんの、シャアの最初で最後のプレゼントよ―――。」



719 :名無シネマさん:2007/10/28(日) 02:24:46 ID:mOPwOLZE
>>707
いい考えだ!

720 :名無シネマさん:2007/10/28(日) 09:19:55 ID:IKyrcS+A
ガノタキモイ

721 :名無シネマさん:2007/10/31(水) 13:43:34 ID:u6uNBiDh
シティ・オブ・ニート
都市の社会人が急速にニート化し、都市がいずれは国が崩壊していく話。
誰も働かないため、略奪が始まるがすぐに限られた食料の奪い合いにな
っていく。その間にもニート化は都市から地方へと感染し始め、同時に
感染した人々も次々と都市を離れ新たな地で食料を求め、略奪が始まる。
<略>
食糧不足や食中毒、争いで死者を出しながらも野生化していく人類。
もはや原始時代へと逆戻りしていく地球。
エンドロール
オチ
略奪、狩り→食料の確保=仕事。「あれ、俺働いてるじゃん?」とつぶやく
一人の食人鬼→再生の兆し

…orz

722 :名無シネマさん:2007/11/01(木) 00:22:58 ID:u6Qu4uNX
>>721
文明が崩壊、リセット→また一からやり直しってのは好きだな。

ただニート化wってのはホラー映画的にはちょっとアレなんで先祖返りって言うの?原因不明で退化とかのほうが映画的には良いんじゃない?

そこからまた知性を取り戻していくようなオチで。

723 :名無シネマさん:2007/11/04(日) 12:41:36 ID:AFhkS1tH
基本的に不死身の日本のマンガ的吸血鬼と近未来の兵器で武装した人間との局地戦がみたい。

724 :名無シネマさん:2007/11/09(金) 00:25:52 ID:Gl2pKrtq
お隣の山田さんちは目が主食だ。

725 :名無シネマさん:2007/11/09(金) 06:10:59 ID:8oJ4je8d
とてつもないホラーポルノが思い浮かんだ
長い間封印されていたソープ街脇の塚が再開発で壊されて
エロ神がこの世に甦る
折しも飛ぶ鳥を落とす勢いの若手DQNスターのすけこましに
このエロ神が憑依
まぐわいながら街に出没する駅弁ファック霊となって
通りすぎる人間全てを淫乱病にして、死に追いやっていく
これに純情を絵に描いたような幼なじみの高校生カップルが
お互いの純潔を賭けて立ち向かっていくが
見るも無残に、女の子のほうがエロ神の犠牲になってしまう。

726 :名無シネマさん:2007/11/15(木) 21:38:07 ID:tM33fsXy
>>725
すまんタイトルが「死霊の○×踊り」しか浮かばない

727 :名無シネマさん:2007/11/27(火) 01:30:31 ID:5KfJcMsZ
2007年6月5日
仕事を終えたαはいつものようにネットの某掲示板にアクセスした。

『隣の部屋から変な音がするんだが』
αはこのスレの住人であった。

2007/5/10
1.「大学に進学して一人暮らしを始めたんだが隣の部屋(102号室)から変な音がする・・・。」

Ω.「どんな音?」
Φ.「オレの隣の部屋からは常にギシギシアンアンが・・・orz」
Θ.「童貞にギシアンは毒だよな」
Б.「どんな音なんだ?」

etc・・・

1.「ギシアンじゃないからwwwなんかゴリゴリって鈍い音なんだよね。曜日とかは不定期なんだけど
   時間帯はだいたい7時から9時ぐらい。月に4〜5回くらいそういう音が聞こえるんだよ。」

Φ.「犯罪の匂いが・・・」
Ω.「マジレスすっけどちょっと怖い・・」
Д.「警察、とは言わないまでも大家さんに相談したら?」
α.「ひょっとしたら筋骨隆々の男同士のホモセック(ry」

etc・・・

1.「大家に相談ってほどうるさいわけじゃないんだよね。個人的に何してるんだろう?っていう好奇心だからさ。
   >筋骨隆々の〜
   それは怖いwww」

728 :名無シネマさん:2007/11/27(火) 01:55:36 ID:5KfJcMsZ
2007/5/28
1.「相変わらずのゴリゴリ音。隣人よ、あなたは何をやっておられるのですか?」

β.「ノコギリで死体でも切ってんじゃね?」
π.「コワスwww」
Д.「1はどこら辺に住んでんの?」

1.「××区△△」

α.「ゲエェェーッ!オレと同じ町じゃんかよ!!」
y.「オレの近くの町だな・・。なんかあっても助けに行けないけどww」

etc・・・


2007/6/04
1.「最近すごい怖い・・・。ゴリゴリもそうだけどなんか壁にガンガンあたってんだよ。それもわざとっぽく。
   本当に怖い・・・」

Φ.「1!大家でも警察でもいい。さっさと相談なり通報しろ。」
α.「そうだな。万が一の場合もあるし・・・」
г.「つうかネタだろ?おまえら釣られすぎ」

etc・・・


729 :名無シネマさん:2007/11/27(火) 02:10:36 ID:5KfJcMsZ
2007/7/10
Ω.「1の最後のレスから一ヶ月以上経ったけどさ・・・あいつ大丈夫か?」
Д.「結局、ネタだったんだろ?」
Θ.「けど書き込みを断つまで頻繁にレスしてきたし、いきなりだよ?ぱったりレスがなくなったの。」
β.「ここじゃ、よくあることだろ」

etc・・・



2007年6月5日

午後7時・・・。
αは風呂場に向かった。
入浴のためではない。

風呂場には解体中の男の死体。





4日以降、αの書き込みもなくなっていた―――。

730 :名無シネマさん:2007/11/27(火) 23:02:11 ID:Sh0iPhmk
>>729
わかりにくいんだけど、αが自分で解体してたってこと?

731 :729:2007/11/28(水) 00:05:52 ID:Z7S/XN/P
>>730
その通りでゲス。
1の隣人(102号室)が殺人鬼のαだったってオチです。

1の建てたスレにαが気づいたのはまったくの偶然っていう設定なんだが説明不足だよなww
酔った勢いで書いたからもうちょっと練りこむべきでした・・・。スマソ・・orz

732 :名無シネマさん:2007/11/30(金) 23:03:05 ID:yWWn+Skp
αが1が隣人だと気がついて・・・ってオチがいいな。

733 :名無シネマさん:2007/12/01(土) 02:53:28 ID:2gdK72HY
αの書き込みもなくなってるから、
1以外の全員が殺人鬼なのかと思った

734 :名無シネマさん:2007/12/04(火) 00:49:22 ID:h3KyMvTF
公園のベンチで目覚めたAは一切の記憶を失っていた。
なぜここにいるのか?ここはどこなのか?自分は何者なのか?

すがるような思いで周囲の人間に助けを求めるがだれもAの存在に気がつかない。

「何かがおかしい・・・。」

奇妙な体験の末、Aは自分が「幽霊」であることに気がつく。
苦悩するAに突如、一つだけ記憶が蘇る。

「自分は何者かに殺されたのだ・・・。」


途方に暮れ、町を彷徨う内に同じような状況に陥っている幽霊に遭遇する。
一人、また一人・・・。

6人の幽霊・・・。

いずれも自分の名前や生前中の記憶は失われていた。
唯一の記憶は「自分は何者かに殺された」という、共通の記憶だけだった。

断片的に蘇る生前の記憶。

ひょっとしてオレたちは同一の犯人に殺されたのでは?
少なくともこの6人には何らかの関係性があるのでは?


6人の幽霊は真相を探るべく協力して調査を始めるのだが・・・・・。


735 :名無シネマさん:2007/12/04(火) 01:04:57 ID:h3KyMvTF
1.6人を殺した犯人をつきとめる。知恵を振り絞ってなんとか生きている人間に真実を伝える。
  犯人逮捕→全員成仏でハッピーエンド。

2.6人の中に犯人の幽霊もいた。犯人は最後の被害者と刺し違えて死亡。「誰かに殺された」という
  記憶以外リセットされて幽霊となる。→犯人地獄行き。5人は成仏でハッピーエンド。

3.6人全員、同じ事件に関わった死刑囚。「幽霊としての体験」は死刑執行中の際、死の瞬間に見た
  走馬灯だった。→夢オチ。バッドエンド。

4.惜しいところまでつきとめたが結局犯人は分からず。全員成仏できないまま幽霊として彷徨い続ける。
  →バッドエンド。



「これだっ!」っていうオチが思いつかん・・・・

736 :名無シネマさん:2007/12/14(金) 19:42:59 ID:ioh/WoQ8
白木屋で忘年会
下駄箱1つ1つに鍵があり、帰りに自分で鍵をかけた下駄箱を開けて靴をはいて帰ったら、次の朝玄関に自分のものではない靴が脱ぎ捨ててあるというミステリアスな体験をした。
靴に噛まれでもしない限り、ホラーじゃなくてサスペンスだな。

737 :名無シネマさん:2007/12/15(土) 00:34:14 ID:Nb4NK4RE
>>736
どう考えても他人の靴の履き間違えです
本当にありがとうございました

738 :名無シネマさん:2007/12/15(土) 18:18:12 ID:8IlsXAfK
>>736
下駄箱に入っていたのは間違いなく自分の靴だろう。
取り出した靴を下に置いて、目を離した好きに西洋の古い妖怪チェンジリングによって取り替えられてしまったのだろう。
取り替えられたのが首じゃなくて良かったな。

739 :名無シネマさん:2007/12/27(木) 22:30:10 ID:7Rqo/ms7
取りに行ったけどなかった。次は一時間後に取りに行くです。

740 :名無シネマさん:2008/01/22(火) 05:47:58 ID:Y6Pc/2Ys
hutddu

741 :名無シネマさん:2008/01/30(水) 08:20:17 ID:EmzdUXqf
ん頃

742 :名無シネマさん:2008/02/03(日) 23:03:14 ID:IIKA9omA
猟奇的な連続殺人鬼に妻と娘を誘拐された刑事。
何とか犯人を逮捕するも、突入の際、犯人は頭を負傷し意識不明の重体に陥る。
世間を騒がせた殺人鬼の割にはあっけない逮捕劇だった。だが刑事の妻子の行方は依然行方不明のまま・・・。
全ては寝たきりとなった犯人のみが知っているが目覚める可能性は低い。
何としてでも妻子の行方と安否を知りたい刑事は独自に調査を行う。
そして犯人が撮りためておいたビデオテープを発見する・・・。
テープの内容は被害者の殺される様子のみを淡々と撮影した「殺人フィルム」だった。

だがどのテープにも妻と娘は写っていない。残っているのは最後のテープのみ。
意を決して最後のテープをデッキに挿入するがそれにも写ってはいなかった。意味有り気な「家」が写っている以外・・・。

犯人はこうなることを予期していたのだろうか?刑事は導かれるままテープに写っていた一軒家を割り出しそこに向かった。

誰も住んでない古びた一軒家で刑事はいくつもの写真を発見し驚愕する。
犯人が、病院で寝たきりの犯人が縛られ拷問されている写真を・・・。

その瞬間、刑事は思った。「アイツは犯人じゃない。利用されただけだ。本当の犯人に・・・。」
後ろに気配が・・・、その瞬間ふいに目まいがした。

いや、誰かに頭を殴られたのだ。いったい誰に・・・?
意識が朦朧とする中、後ろを見ると男が立っている。顔は見えないが確かに男だ。
刑事は悟った。

「こいつが真犯人か・・・・・」



刑事とその家族がどうなったのか、その行方は誰も知らない・・・。

743 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 02:26:48 ID:AJEow4EL
ほしゅ

744 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 15:35:29 ID:pM7dXfNH
いっそ「沙耶の唄」を映画化しる。

「銃よりも弾丸の方が高価かったですよ」エンディングで。

745 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 19:21:12 ID:PkAqKRpo
>>744
ググッたけどおもしろそうなシナリオだね。
なんかエロゲーの枠だけにとどめて置くにはもったいないような・・・。

エロゲーってやったことないし興味も無かったけど買ってみようかな。


746 :名無シネマさん:2008/02/28(木) 10:44:42 ID:NryR6zG3
>>745
エロよりも物悲しい感じ、ジーンと来る、切ない。まあ、鬱系で、パーティホラー
じゃないな。
これからのホラーは鬱系が来ると見た。





747 :名無シネマさん:2008/03/25(火) 01:13:38 ID:wcfeDQds
獅子舞が人を噛み殺す映画

748 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 01:23:22 ID:kSfD+iTN
人間を生きたまま便器に改造。
便器にされた人間は一生、糞を流されるという屈辱的な仕打を受けて発狂。

749 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 08:56:00 ID:NNeUcmAH
全員キチガイの世界で一人だけまとも。
そのまともな人がモンスターとして周囲のキチガイに恐れられる。

750 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 11:13:37 ID:B828NYcY
市原悦子を主役にする。
↓これ、こわいよぅ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2685288

751 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 11:25:52 ID:YLpFbKmk
日本人向けのホラーなら悲しみがないといかんよ。

752 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 19:18:23 ID:MNcvBaGc
たむけんホラー映画デビューか

753 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 19:42:39 ID:MNcvBaGc

>>747ね。すまん安価忘れたちょっと喰われてくるorz

754 :名無シネマさん:2008/06/27(金) 23:39:35 ID:FQKrMfzl
都内の大学に通うAは奇妙な夢を見るのだが後日それが現実に起こってしまう。
こんなことは以前にも何度かあった。
同大学のオカルトや宗教、哲学にどっぷり浸かっている変人だが正義感に強いBはそんなAに興味を抱き二人は友人関係になる。
ある日、Aは夢を見た。一人の指導者の下、人々が暴徒と化した地獄絵図を。
非常にリアルで不安に思ったAはBに相談をする。
するとBは興奮気味に「それも予知夢だよ。前回の時もそうだけど、キミには特殊な能力があるんだ。いつ起きるか
分からないけどそれを阻止するために僕たちでやれる事をしよう!」
その日からBは必要以上にAを特別な存在として奉った。

かつて当たった事は偶然かもしれない。予知夢なんて本当かどうかも分からないのに・・・。

だがBにとってはこれこそ求めていた全てだった。自分たちが何か特別な役目を負っているのではないかという、人間だったら誰しも
思うことが少なくともBの中では限りなくリアルになっていた。なにより平凡な人生から抜け出せる手段を手に入れたのだから。

Aは次第にBに感化されていき、また同じような人々が集まりちょっとした「組織」になっていった。
最初は少数だったメンバーも徐々に増えるにしたがい、それはもうAを神格化した宗教団体といっても過言ではなかった。
事実、「組織」はいつの日からか「教団」を名乗るようになった。

あれから何年経っただろう?「教団」はもはや単なる宗教団体ではなく、その影響力は国家中枢にまで喰い込むほど絶大になっていた。

結成された本来の目的が何であったのかメンバーの誰もが忘れていた。
現在の「教団」の目的は穢れた世界を浄化し自分たちの理想郷を創ること。


あの日、Aの見た予知夢は実現しようとしていた・・。


Aの教祖イメージww
http://jp.youtube.com/watch?v=uJrbCtavN7A&:feature=related

755 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 16:19:51 ID:ZADBoN3Z
みんなハゲる

コワイコワイ

756 :名無シネマさん:2008/07/11(金) 14:21:48 ID:fQyufshQ
とある湖のそばのキャンプ場に、夏休みで浮かれる男女の学生グループがやってくる。
そこは数年前に猟奇的な殺人事件があったところで、学生たちの中には冷やかし半分のやつもいる。

次々に学生を襲う殺人犯。しかし、学生たちはみな良識ある態度で、冷静に対処し、
怖い思いはしても誰も死なない。
逆にみなで協力し合って罠をかけるなどして殺人犯を追い詰めていき、殺人犯は壮絶な最後を遂げる。

最後に殺人犯の死体を囲んで歓喜の声を挙げる学生たち。(そのときの学生たちの顔のほうがホラー)


757 :名無シネマさん:2008/07/14(月) 19:33:45 ID:yBdLVYN9
欧米と中国中東連合の大規模な戦争で核兵器とあらゆる動物を死滅させる細菌兵器が使用される。
戦争と深刻な食糧不足により、人口の80%と文明が失われた。
残った人間は放射能の影響でDNAに異常をきたしながらも豊富な植物を餌に再び増えつつあった。
やがてDNAは気候や食生活にあわせて進化する道を選び、交流の無かった部族間では全く違う生物であるかのような姿を持つに至った。
増えた人口は部族の移動に繋がり、それは部族同士の邂逅を意味した。
強い者が弱い者を狩る。
かつて人間だったものが、人間だった別のものを食料とする時代の到来だった。

758 :名無シネマさん:2008/07/14(月) 19:43:06 ID:x+vErfO+
マグロが大量発生
海水浴の人間を襲う
そこに伝説の漁師が
知恵と勇気で戦いに挑む

759 :名無シネマさん:2008/07/17(木) 21:27:26 ID:5wsIoH3P
人間の血を吸った蚊を食べた蜘蛛が、人間の血の味を覚え吸血蜘蛛となって人々に襲い掛かる。

・・・数年後、全身の血を抜かれるという奇妙な殺人事件が多発するようになる。現場には蜘蛛の糸のような物が残されていた。
「人の叫び声がする」との通報を受けた警察が現場に駆け付けると、そこにいたのは血の吸い過ぎで巨大化した吸血蜘蛛と、壁を埋め尽くす程の子蜘蛛だった・・

760 :名無シネマさん:2008/08/12(火) 20:57:36 ID:Lx719U/G
ワキガがどんどん臭くなって、どんなデオドラントも効果が無く周りの鳥とかが落ちてくるようになる。
やがて通勤電車の中で乗り合わせた人がバタバタと倒れてテロ騒動になる。
ガスマスクをつくた警察官に逮捕され、尋問されているところへ米軍の使者が現れる。
米軍は新たな化学兵器あるいは生物兵器そのものとしての研究対象として徴用するつもりだったのだ。
だが、それはとても人間に制御出来る代物ではなかった。
それには人類の淘汰という神の大いなる意思が隠されていたのだ。

761 :名無シネマさん:2008/08/13(水) 22:27:49 ID:N8OJaTfA
>>760
大友克洋の最臭兵器ぢゃないかよぅ

762 :名無シネマさん:2008/09/06(土) 10:32:20 ID:d/8TeAHu
人間が悪役
ゾンビが主役の映画

763 :名無シネマさん:2008/09/06(土) 10:37:22 ID:9f7Lt7uS
朝鮮民衆の歴史

グロテスクホラー映画になりそう

764 :名無シネマさん:2008/09/06(土) 13:15:36 ID:iwED9cch
世界中から殺人鬼たちを招いて高額賞金を賭けコモド島で容赦なきバトルロワイヤル

765 :名無シネマさん:2008/09/06(土) 13:57:37 ID:eCcnDHmK
>>760
原田宗典の「スメル男」でもあるね。

766 :名無シネマさん:2008/09/06(土) 14:14:04 ID:iBYXWF4a
突っ込みどころ満載だけど

イラクへの自衛隊派遣を取りやめしたことから、アメリカと国連から孤立しつつある仮想日本

とある漁村、ある一掃の小舟の中の難民を国が許容してしまったことが悲劇を生んだ
その漁村に武装難民たちが小舟で大挙し、武装難民たちの島の住民の大殺戮によって、漁村はなくなった。

武装難民たちは、街から街へと殺戮を繰り返し、とうとう自衛隊までのっとってしまった。

国家は転覆寸前、総理大臣は突然死亡。
そして一年もすると、日本という国は姿を消しておりました。
そして日本を支配していたのは武装難民の国でした。

767 :名無シネマさん:2008/09/06(土) 16:54:14 ID:QOZlsgRc
ホラーか?

768 :名無シネマさん:2008/09/07(日) 19:01:03 ID:ZRq0DkBQ
願望だろ

769 :名無シネマさん:2008/09/07(日) 21:40:32 ID:GK7Fcpwx
>>766
武装難民の支配ってのはホラーかどうかはともかくとして、気づいたら〜人(〜民族)はマイノリティになってて
ニューカマーがマジョリティでのっとり、支配、搾取してましたってのは確かに怖いよね。

ゼイリブとかアライバルとかのエイリアン侵略系は観ている分にはおもしろいけど自国がその立場だったらゾっとしますな。


770 :名無シネマさん:2008/09/08(月) 12:57:16 ID:W3L5t5ej
昔あったテレビゲーム
「ウィザードリィ」映像化してくんないかな
全く遠慮なしでさ。
炎で燃やされたり、首チョンパ、かみつき
グロでやれば、すごそう

771 :名無シネマさん:2008/09/08(月) 13:33:23 ID:Fl1EI/SS
>>762
ゾンビになるウイルスの蔓延によって、一部の死者がゾンビになってしまう世界
しかし知性・理性をほとんど失ってしまう者と、人間だった頃の知性・理性を
そのまま止めている者がいる。9:1くらいの割合で。
人間たちは前者を“猛獣”として駆逐し、後者を一種の“新しい人種”として
絶海の孤島に隔離していた。後者のゾンビたちはそこで
人間たちから分け与えられる僅かな腐肉を食らって生きていた。
人間の脳を持ったままゾンビになってしまった悲しみと
子孫も残せずこのまま朽ちていくという諦観を共有しながら……

ある日、
孤島に一人の男が送られてきてから状況は一変する。
彼はゾンビたちの作っていた小さな共同体を少しずつまとめあげていく。
「人間たちは傲慢だ」「これは差別だ」「我々にもまともに生きる権利はある」
「ここでただ朽ちていくのを座して待つのか?」「一泡吹かせてやろう」
男はゾンビたちの心の底に眠っていたルサンチマンを目覚めさせる。
そして同時に人間たちに対して
「知性理性を持たないゾンビを殺戮するのはホロコーストにも似た虐殺だ。
 今後生まれたゾンビは我々がすべて引き取る」と主張要求。
元は人間だったものを殺すのに抵抗感と罪悪感があった人間たちは
その要求を簡単に飲み書類にサインをする。
それが“人類”滅亡へと突っ走る暴走特急を発車させるサインだとも知らずに……


あれっ、ホラーじゃねえなこれ。

772 :名無シネマさん:2008/09/10(水) 20:10:51 ID:8hoPaXWN
身元不明の死者が残した遺品が
家族の元へ帰り始める

773 :名無シネマさん:2008/09/13(土) 15:46:34 ID:Qmeu8RzP
出演者ナシなのにちゃんと人が写ってる

774 :名無シネマさん:2008/09/13(土) 16:35:17 ID:iDw5+cKX
邪神様をそれと知らずに助けた男。ストーカー恋愛モードに入った邪神さまに押しかけられる。
街は海の底へ…

775 :名無シネマさん:2008/09/13(土) 22:01:45 ID:CVRusT+9
ぽーにょぽーにょぽにょ・・・

776 :名無シネマさん:2008/09/16(火) 21:31:06 ID:3YdzUSDq
変身願望がある男が、ふと、気が付くと肉のままで身体の一部が見つめたか強く想ったモノになる。
好む好まざるを関係なしに認識に影響されながら無機質限定、で身体が変化する。

例えば脚のスネが肉のままに、見た目だけが、小ぶりな蛍光灯のようになる、しかし光らず表面にすね毛が生えたまま、透き通るように薄い皮膚と骨の中で無意味に体液がパンパンにつまったような感じになる。

上手くコントロールできれば、人体ベースで色々とグロな道具が造れます


グッドもしくはバッドエンドは監督、予算次第。

777 :名無シネマさん:2008/09/28(日) 12:33:24 ID:jkwZ3hAZ
保守

778 :名無シネマさん:2008/09/28(日) 23:32:42 ID:6lMUaz02
中南米で臓器を抉り取られた死体が次々と発見される。
捜査に乗り出したFBI捜査官と死体解剖医は、危険に晒されながらも
闇に潜む臓器売買の実態を掴む。
アジアの極貧の人々が自らの体の一部を売り、海外の闇のブローカーから
医療施設へと秘密裏に処理されていたのだ。
捜査官の活躍で一応解決にしたかに思えたが、その陰惨な事件には
恐るべき陰謀が隠されていた。

実は臓器の密輸はカモフラージュで、体内に麻薬を忍ばせて
密輸させていたのだ。
大量の死体はその麻薬を取り出した痕だったのだ。

しかし、その事実を掴んだ捜査官に魔の手がせまる。
運悪く捕まった捜査官は手術台に乗せられ麻酔をかけられる。
鋭いメスが捜査官の腹を切り裂く。


・・・メスを持っているのは相棒の解剖医だった。



以前から臓器売買に関するサスペンスホラーを考えてました。
セブンみたいに徹底的に陰惨でバッドエンドな内容にしたいです。
細かい辻褄合わせはかなり必要ですが・・・・・。



779 :名無シネマさん:2008/09/29(月) 10:37:52 ID:cBzUgh2V
中世ヨーロッパの魔女狩り将軍ホプキンスの末裔が
現代に蔓延る魔女の退治に再び立ち上がる!
かつての拷問器具を屈指し、美しくも邪悪な魔女どもを
次々と退治していくのだ。
現代社会に君臨する魔女たちは様々な手でホプキンスを誘惑し反撃する。
遂に政治的な圧力も加わりホプキンスは拘束されてしまう。
地獄の様な拷問を逆に受けてしまうホプキンスは、そこで
恐るべき実態を目の当たりにする。

最大の敵は、なんと米国のファーストレディだった!!




780 :名無シネマさん:2008/09/29(月) 14:30:38 ID:E4V/RL2z
ゾンビの猛襲を受け籠城する5人。外の様子は良く分からないが脱出はほぼ不可能な状況であった。

ある日、Cが出て行ったきり帰ってこない。AとBは心配になり探索に向かった。
今度はCを探しに行ったAとBも帰ってこなかった。
取り残されたDとE。恐怖心に押し潰されそうになる。そんな気持ちのまま数時間が経過した。

すると突然Aがひょっこりと現れ、
「心配掛けてすまない。BとCも無事だ。皆に見せたいものがある。
 ただ、気持ちの整理が必要だ。」と言った。

何のことか分からないがDとEはAについていくことにした。


不思議だった・・・。
ゾンビは自分たちを攻撃してこない。なぜだろう・・。
疑問を抱いているとやがて5人は合流した。

DとEはAたちに促されるままゾンビの大群に目を配る。


そこにはゾンビと化した自分たちの姿があった。
その瞬間、自分たちはあの時すでに襲われゾンビ化したこと、
今の自分たちは幽霊であることに気づいたとさ。

781 :名無シネマさん:2008/10/04(土) 15:39:25 ID:aiNIApex
>>778
臓器売買はリアルホラーだよ。中国の死刑囚の話とか、調べるだけで汗が出てくる。
がんばって書き上げてほしい。

782 :名無シネマさん:2008/10/29(水) 13:13:44 ID:QEw+kpmP
 女子高生が主役。お母さんが富江で、ホラーがあると思いきやほのぼのとした風景
自分の力に気付かないまま(当然クラスメイトに殺されることも無い)日常を過ごしていた。

 そこにエイリアンやプレデターやスピーシーズなどの外来の化け物が襲来。
CIAなどの他国家の機関や警察まで登場。日本のホラーを守るため佳耶子や貞子が日頃の怨念を忘れて参戦

主人公は果たして生き残れるのか

キャッチコピーは「恐怖と恐怖が激突する」

783 :名無シネマさん:2008/11/07(金) 01:33:20 ID:HlenYGa8
どうやって戦うの?トレマーズも参戦するなら見たいかも

784 :名無シネマさん:2008/11/10(月) 19:35:54 ID:7T5QZb1A
>>782
富江母さんにエイリアン達に向かって「てめえら洋ものには情緒がねえんだよ!」と啖呵を切って欲しい。

785 :名無シネマさん:2008/12/04(木) 19:57:51 ID:aq2ABhWn
ある精神病院で今日も男のカウンセリングは行われていた。

男は、世界が異星人に支配されているとふとしたことから思い込んだゴシップ記事のライター。
2人を殺害し精神鑑定の結果、重度の分裂症と診断され送られてきた。
同じような患者を数多く治療してきた担当医のAはカウンセリングを続けるうちに男が真実を
話していることを確信する。
男は良き理解者を得たと思ったが実はその施設は真実(異星人の支配)を知ってしまった人間を
隔離し廃人にするための収容所だった。
男が殺した相手は異星人、司法もグルだし鑑定も当然でっちあげ。

1年後、男は薬物「治療」ですっかり廃人となっていた。
今日もまた「精神疾患者」がこの施設に送られてくるのだった――。

786 :名無シネマさん:2008/12/12(金) 00:52:46 ID:ATDf8pZv
2ちゃんで流行ってる怖い顔の画像をたくさん登場させるとか

787 :名無シネマさん:2009/01/21(水) 00:45:29 ID:wCWlJ7jQ
外回りの仕事サボッて、猫カフェに入り浸っていたサラリーマンが
猫に嫌われる。

788 :名無シネマさん:2009/01/21(水) 09:34:46 ID:0x4PL6yo
「指輪物語」の次は是非「クトゥルー神話」を映像化して欲しい。
「ダゴン」はちょっとグロすぎだがもっと荘厳にして遠大なエピのもある。

789 :名無シネマさん:2009/01/21(水) 10:16:32 ID:9Qora+OI
>>788
元ネタが「クトゥルー神話」ってのは沢山あるけどね。
シナリオでほとんど原型留めてないものばかりだけどw

790 :名無シネマさん:2009/01/21(水) 10:45:34 ID:0x4PL6yo
>>789
自分は幼少時にソフィスティケートされた翻訳版を幾つか読んでその深遠さに圧倒された

片や深宇宙からの未知なる侵略者、
片や古代より地球の別次元に潜み続ける異形の者たち

時折人間を巻き込んでは繰り広げる永遠の戦い…って
いかにも映画的なネタだと思うんだけどなあ。

791 :名無シネマさん:2009/01/21(水) 11:21:32 ID:BolqKHzX
THE NEET

あらすじ
とある薬品メーカーに勤務しているA氏。
ある時リストラされ家族に捨てられホームレスになる。

※この世界では「仕事をする=国民であり、書類上生存者」になる
「仕事をしない=書類上存在を抹消」みたいな感じ

新聞抱えて寝ているとその新聞にはリストラされた会社の「急募求人広告」が。
新しい名前と住居を貰い、面接を受けに行くも即採用。
しかしその仕事は人体実験の募集広告であった!
新薬を投与されたA氏。
数日間隔離されていたが体に異常はみられない。
隔離室から出られるが再び解雇。
数日後、A氏から異常がみられる。しかし事の発端に過ぎなかった!

昔書いていたプロットの一部。
バイオホラー系なのかな。

792 :名無シネマさん:2009/01/21(水) 14:53:05 ID:uTzxN1Bo
豪華客船が半魚人一家のテリトリーに入ってしまい、客が次々と乗り込んで来た一家の餌食に…

クライモリ、ヒルハブ、ディセントなどのパターンで海verが見たい

793 :キロスコープ:2009/01/21(水) 16:25:45 ID:PaCNHoWc
あらすじ

ドラッグディーラーがスーツケースを間違えて受け取る。
スーツケースの中身は何かの装置とモニターがある。
装置にあるスイッチをオンにすると、、スモークと一緒に奇妙なものが出てくる。
それは封印されていた、次々に襲った人間を一体化しながら巨大化するモンスターだった。

というもの。

実はホラー映画際で紹介された映画のプロットなんだが

http://www.youtube.com/watch?v=PChD9W1B8iI&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=f38GSDRYU5I&feature=channel_page






794 :名無シネマさん:2009/01/27(火) 01:08:49 ID:seFx81Ot
ある日突然、世界中に狂気が蔓延する。
暴力に走るもの、性欲に駆られるもの、自分を傷つけるもの・・・。
ほとんどの人間がうわ言を繰り返したり、奇声を上げたりしている。
すぐに社会は崩壊し、正気を保ったものは仲間を見つけ出してコミュニティーを作る。
やがて正気なはずのものの中から1人また1人と狂気に囚われていく。

795 :名無シネマさん:2009/01/30(金) 12:54:29 ID:haq9M5Tr
ほぼ「ハプニング」ちゃうんソレ?

796 :名無シネマさん:2009/02/03(火) 14:46:39 ID:SVNRgQwu
「恐怖のキラー・ラッコ」
海上にプカプカ浮いてるラッコを見て「可愛い!」とハシャグ女の頭をラッコがむんずと掴んで
頭をカチ割って脳味噌をたべてしまう

797 :名無シネマさん:2009/02/05(木) 10:27:08 ID:0i0foo8C
「地獄ラーメン」
気に喰わない客を殺してスープにしてしまう

798 :名無シネマさん:2009/02/13(金) 13:03:47 ID:c2o0LkZd
「派遣切りゾンビーズ」
切られて自殺した人達がゾンビとなって仕返しにくる

799 :名無シネマさん:2009/02/15(日) 10:30:08 ID:SFsoWwd/
死んでからじゃ遅い

800 :名無シネマさん:2009/02/27(金) 20:22:22 ID:fkgGCmIO
>>782
次回作では主人公が各ホラー世界を回って呪いのビデオをみたり、例の家に入ったり
清水崇監督がリング世界を担当したり、ホラーに長けた監督が初めて担当する物語をどう料理するか見所

最強の主人公が貞子や佳耶子や女優霊などと戦う。

801 :名無シネマさん:2009/04/27(月) 08:42:25 ID:Lqmy9Jmm
「ピンクの悪魔」

・丸い体にきついピンク色の体をした生物

・食欲旺盛でなんでも吸い込む

・次々と吸い込まれ、喰われていく人々

・戦闘機や戦車など、吸い込んで喰ったもののか能力をコピーできる



802 :名無シネマさん:2009/04/28(火) 16:46:58 ID:rvSnwBSu
>丸い体にきついピンク色〜
>食欲旺盛でなんでも吸い込む
>次々と吸い込まれ〜

マムコのことだと思ってハァハァした。

803 :名無シネマさん:2009/04/28(火) 20:04:27 ID:4QRupMy4
>>802
そのつもりだったんじゃね?

804 :名無シネマさん:2009/04/28(火) 22:06:24 ID:iF29SQhz
ごめんなさい
カービーです

805 :名無シネマさん:2009/04/28(火) 22:55:20 ID:f90jJ4Pf
[恐竜vs雪男]
姑息で器用な恐竜が不器用で紳士的な雪男をブログや些細な意地悪で精神的苦痛をあたえ貶めていくサイコホラー

806 :名無シネマさん:2009/04/29(水) 11:52:55 ID:Ru/qPFPs
観てみたいのはキラーラッコ位だな(笑)

807 :名無シネマさん:2009/05/08(金) 01:05:59 ID:svWmx/6g
「ブレア・ブリッジ・プロジェクト」
ラストの廃墟の階段でリンダ・ブレアがブリッジウォークで登場

808 :名無シネマさん:2009/05/10(日) 18:32:48 ID:qckl1evR
こうなったら全部混ぜるしかないな
ゾンビ、吸血鬼に始まりプレデター、エイリアン、ジェイソン、フレディ
こうなったらもう貞子、小岩さん、バイオからネメシス、さらには人格割
れした博士、ファイナルディステネーションみたいな見えない力に至るま
でが全部、主人公&仲間達に襲いかかるみたいな?

809 :名無シネマさん:2009/05/10(日) 18:39:34 ID:xPrqr7Ml
>>808
スクービードゥになっちゃうよ。

810 :名無シネマさん:2009/05/11(月) 08:57:23 ID:o6ztgVYl
アニメってあんまり無いよね

811 :名無シネマさん:2009/05/22(金) 05:59:42 ID:uZUYOHE9
桃太郎なんかをホラータッチで

812 :名無シネマさん:2009/05/27(水) 14:32:22 ID:POAvxJGq
>>284
>なるほど!ゾンビ側の視点は面白いかも。

とうとう来ました。制作費たったの70ドル!
http://blog.livedoor.jp/zombie_tecyo/archives/1033264.html

813 :名無シネマさん:2009/05/27(水) 18:19:34 ID:Rr6wl8+i
シャイニングより怖い映画ってどんなのがある?

814 :名無シネマさん:2009/05/27(水) 20:14:30 ID:d6tFjDb3
シャイニング
初公開時に劇場で観たけど、一度も怖いと思わなかったなあ。

815 :名無シネマさん:2009/05/28(木) 01:32:26 ID:T8Sh1i1a
シャイニングは嫁の顔が怖かったw
ゴールデン・ボーイのほうが怖いよ。人間の怖さね。

816 :名無シネマさん:2009/05/28(木) 11:03:04 ID:LxJogxfT
>>633
これ、普通に面白いオープニングだと思ったな。劇場の大画面で見たら、迫力満点だと思うが。
このスレ初めて来たが、具体的な『シーン』が書いてある。他のはあらすじばっかがほとんど。あと、ありきたりなゾンビものとかばっか。
だから、映像がモロに浮かんで、こりゃ、俺が監督なら絶対作りたいと思った。
オープニングとその後の謎とサスペンスを孕んだ流れは最高だと思う。
仲の良い夫婦に突然襲う恐怖。それがダイビング中とか、急激な意外性と空から落ちる恐怖と最後の落ちた後のグロシーンのインパクトはモロに映像向けでしょ。
B級サスペンスホラーとしては、最高のオープニングだ。クローネンバーグあたりに撮ってもたいたい。
この後の話も具体的に書いて欲しい。その後はアルジェント風味のサスペンスでもありだな。
不可解な超常現象とか具体的に書いてくれないと、意味不明で想像できない。

817 :名無シネマさん:2009/08/20(木) 08:42:30 ID:P2ZHCN8w
あげ

女シリアルキラーものが見たいな。
氷の微笑とかスピーシーズっぽいやつじゃなくて、まんま性転換ジェイソンみたいなパワーファイターの女の子。
要するに細くてかわいい女の子が鉈みたいな得物を振り回すって個人的な萌えポイントの問題なんだが

818 :名無シネマさん:2009/08/20(木) 20:47:18 ID:J2c3pYNP
ホッタラケの教室
あのヒロインがチェーン・ソー振り回して深夜の教室で殺戮パーティを。

819 :名無シネマさん:2009/08/21(金) 19:20:31 ID:BlRmm7M9
屋敷女ではダメかね

820 :名無シネマさん:2009/08/22(土) 09:12:03 ID:w5/OLe57
ジミヘンが蘇って、ギターを燃やしまくるなんてどう?

821 :名無シネマさん:2009/09/01(火) 11:05:46 ID:lhSrGh9A
>>817
まんまレディジェイソンつぅのがあるあとデスクローンも女殺人鬼がでてくるよ

822 :名無シネマさん:2009/10/18(日) 12:10:47 ID:Cerglq4+
都内某所にあるクラブが月に一度貸切になる。
そこにイケメン黒服にいざなわれて3人組みの少女が現れる。
中はドラッグのせいか異様な盛り上がりを見せている。
DJがなにやら叫ぶと、フロアから一斉に人が引き、屈強な男達に腕をつかまれた少女達だけが取り残される。
ブルーシートが敷かれ、全裸にされた1人の少女が持ち込まれたタライの前に跪かされた。
抜き身の日本刀を持って現れた1人の黒服
一気に首を刎ねる。
タライに生首が落ち、血が注がれる。
躯は横たえられ縦に腹が裂かれる。
内臓が一つ一つ取り出され、その度にオークションにかけられる。
高値で競り落とされた内臓は美味しそうに調理され、あるいは生のまま袋詰めにされ落札者に提供される・・・。
これを似非ドキュメンタリーで。

823 :名無シネマさん:2009/10/27(火) 21:04:25 ID:ju8XH3nS
別のスレでも書いたんですが、

土葬が一般的だった江戸時代を舞台にしたゾンビ映画
鎌倉の海岸に漂着した南蛮船からでてくるゾンビ
大混乱になる大江戸
卒塔婆を倒しながらよみがえるちょんまげ
南町奉行所対ゾンビ衆
ゾンビになった将軍が大奥で大暴れ
ゾンビを巻き込んだいざこざで名奉行ぶりを発揮する大岡越前
ゾンビを日本刀で切りまくる若侍
ゾンビむすこを連れた公儀介錯人
ゾンビ化した桜吹雪
峠の団子茶屋でうっかりゾンビに襲撃される八兵衛
隠し砦の三ゾンビ
城に立てこもる待町娘、浪人、島流しから帰ってきた元罪人、ちりめん問屋の隠居
ゾンビ浪士の討ち入り(冬で凍ってしまい動きがとても鈍い)

いろいろと見せ場はあるとおもうのですが.........


824 :名無シネマさん:2009/11/13(金) 13:44:37 ID:ATxfseBq
空から巨大な割れ目が接近してきて
NASAとか大騒ぎで戦闘機で攻撃するけど無意味で
割れ目からでっかい穴が広がってきて
毒ガスが発生して人がばたばた死んで
穴からウンコがビャーーーっと出て
巨大なおけつでした 世界はおトイレでしたってなって
エンドロールでスピルバーグって出てくる

825 :名無シネマさん:2009/11/14(土) 04:17:15 ID:pBeLiM2z
有名で面白いホラー映画も、映像や音楽など演出が良いだけで
脚本自体は全然面白くないのが多い
このスレのアイデアのが全然面白かったりするが
これってどういうこと?

監督や脚本家になれるってこと?
それとも、映像化するとなると話は別ってこと?
ワンアイデアでは面白いこと言えても、長くなると無理ってことかな

826 :名無シネマさん:2009/11/14(土) 07:53:07 ID:a4CNFENp
う〜ん
面白い作文が書ける奴が面白い小説も書けるわけじゃないからね。
映像化となると予算やら技術やらコネやらも必要だし。

827 :名無シネマさん:2009/11/14(土) 09:58:40 ID:6WxJFfn0
脚本家なりたいす。女子高生VSチェンソーゾンビ チェンソーを振り回すゾンビと女子高生の壮絶血みどろの戦い。最後は女子高生の勝ち

828 :名無シネマさん:2009/11/14(土) 17:11:08 ID:qyTNfIJV
dg

829 :名無シネマさん:2009/11/16(月) 23:27:25 ID:gCer69Lk
日本S市
幼い頃からエド・ゲインやアルバート・フィッシュなどのシリアルキラーに興味を持つサラリーマン。
平凡な毎日、それに伴うストレスから彼はある日「殺人鬼は人口増加に歯止めを掛けるために神が送った天使」と確信し
全てを捨てて自身もキチガイになることを決める。
地下下水道を居住とし自身の哲学を実践すべくその日から人間であることを捨てたのだった。

半年後、S市の行方不明者数はそれまでの3倍まで跳ね上がっており、同時に「神隠し」や「下水道の怪物」などの若者を
中心とした都市伝説まで広まっていた。
そこに着目したTV局は下水道の探索実況中継を考案する。

ただのバラエティ番組だし、噂も都市伝説に過ぎない。

それで終わるはずだったのだが彼らTVクルーに地獄が待っているとはこの時点で誰も思っていなかった。



現代風ソニー・ビーン一族+ディセントin日本って感じで映画化してくんねぇかな

830 :名無シネマさん:2009/11/17(火) 00:27:25 ID:EkDxwPY5
>>823
面白そう

831 :名無シネマさん:2009/11/17(火) 10:21:01 ID:EOVGNgng
>>823
戦国時代にゾンビが現れたら、大変ですね。
合戦のあとのい量の死体がよみがえると手に負えません。
火縄銃では、連射ができないので、対ゾンビ武器としては効果は低いですね。
命中精度も悪いだろうし。
やっぱり日本刀でばっさ、ばっさと首をちょん切るのが一番でしょう。

舞台を孤島に設定して、八丈島でのゾンビ事件もいいかもしれません。
遠島になった囚人たちがどんどんゾンビ化して、囚人と役人、一般人が
協力して島から逃げ出すという話で。
命かながら島から逃げ出せて漂流して房総半島に漂着したら、そこは......

832 :名無シネマさん:2009/11/17(火) 11:01:07 ID:nTMt4wMc
自演しつこい

833 :名無シネマさん:2009/11/17(火) 12:16:22 ID:EOVGNgng
ゾンビは往々にしてしつこいものです。ご理解ください。

834 :名無シネマさん:2009/11/17(火) 15:40:41 ID:dAw7KeMx
ゾンビという時点でもうねぇ…

835 :名無シネマさん:2009/11/17(火) 18:18:44 ID:nTMt4wMc
ゾンビだけの世界なら観てもいい
ゾンビキャラだけでドラマが作れるとは思わないけど・・・ロボットアニメのウォーリーみたいに作れるかもw

836 :名無シネマさん:2009/11/18(水) 12:12:13 ID:t79BC9E7
「ゾンビだけの世界」って、ぜんぜんホラーじゃないと思うのですが........
アイアムレジェンドの原作のような話なら別ですけど

837 :名無シネマさん:2009/11/18(水) 17:03:06 ID:aOThqQ42
ゾンビだけの世界は平和だろうね
みんなでゾンビになればいいんだよw

838 :名無シネマさん:2009/11/18(水) 23:04:44 ID:wW7NssS9
ゾンビだけの世界なら、ホラーコメディにはなるんじゃないの
あと、ディズニーのナイトメアみたいに、ストーリーによっては感動物になるでしょ
登場人物全員ゾンビで感動物作れたら、独特の魅力があっていいのでは

839 :名無シネマさん:2009/11/18(水) 23:12:58 ID:wW7NssS9
皆相変わらずワンアイデアでは面白いこと言うな 読んでて面白い
>>829も面白かったが、話のきっかけだけなので微妙
その後の展開やオチも書いて欲しいんだが
そこまで書くとやはりプロとは違ってくるのか、それとも上手く書けるのか


840 :名無シネマさん:2009/12/02(水) 11:58:37 ID:QcYWW4GF
核戦争か細菌戦争で人類が絶滅した地球に、長期探査宇宙船が帰ってくるというのは
どうでしょうか?乗組員は着陸艇で大都市に降り立つのですが、そこは、野生の猛獣
が生息し、また、モンスター化した人類の生き残りが長呂跋扈しているという。
次々におそってくるモンスター。たいした武器をもっていない乗組員。
すでに地球に残された武器は風化していて使えない。
モンスターといっても人間ですから、それを殺すのに躊躇する隊員と積極的に生き残ろうと
する隊員の対立など描きます。
最後、あわやというところで別の宇宙船(宇宙基地の地下に保存されていた)で
地球を脱出して、軌道上の母船に帰ってきてみると.......

841 :名無シネマさん:2010/02/28(日) 03:16:50 ID:CNV19GOS
age

842 :名無シネマさん:2010/03/07(日) 00:42:56 ID:q5dar/Cz
ゾンビ目線のゾンビ映画つくってほしい


843 :名無シネマさん:2010/03/07(日) 21:05:33 ID:lhaMJkcW
>>842
もうできてる>>812

844 :名無シネマさん:2010/03/08(月) 00:42:28 ID:SQuCtgLp
ある日 ごく平凡な主婦の前に神様が現れる。
神様は主婦に あらゆるミッションをクリアしないと人類が滅び地球も滅ぶと告げる。
主婦は本気にしてなく出されたミッションを無視した。
すると主婦の旦那が死んだ。
次に出されたミッションも無視したら、我が子が死んだ。


主婦は偶然と思い無視続ける度、大切な人達が次々死んでいった。
さすがに信じだした主婦はやっとミッションをクリアした。
出されたミッション計66、ミッション内容は主婦にとって苦痛なミッションばかり。
ラストミッションは財産を全て寄付して大勢の前で死ぬというミッション。

主婦は悩む。
時間がたつたび世界中の人達と自然が次々滅んでいく。
主婦はどう選択するか…?




845 :名無シネマさん:2010/03/08(月) 01:00:09 ID:ymilTpqi
性感染でしかうつらないゾンビ
もちろん噛まない
レイパーゾンビ

846 :名無シネマさん:2010/03/08(月) 13:21:01 ID:ozzwse9e
全人類が、ある一定の日間隔で浣腸しないと死んでしまう、という奇病にかかって、
毎日、いろいろな浣腸が行われるという、世界で初めての浣腸ホラーに期待

847 :名無シネマさん:2010/03/08(月) 19:22:50 ID:wZH73ZHq
浣腸しなければならないほどの便秘?
それとも浣腸でしか投薬できない腸の病気?

848 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 05:00:20 ID:qPLpb6ay
だったらさ綺麗な女を全裸で吊るして
両足を無理やり広げさせて
下に居る女が、どでかいマグナム弾を肛門にぶちこんで
臓物の雨の中オナニーするってのはどう?
拷問系でホステル2のシーンににてるけど。

849 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:24:35 ID:62RUdpZp
マグナム弾なんかぶちこんだらかわいそうなんで、逆に美女に上から糞尿を浴びせるのがいい。

850 :名無シネマさん:2010/05/21(金) 22:43:56 ID:3bjFioXB
テレビで日本の蟻vs外国の蟻というのをやっていたが、アルゼンチンの蟻は攻撃力が高く、餌場を占領したばかりか日本の蟻の巣に乱入して卵や幼虫を捕食した。
日本の蟻は巣を捨てて隅っこで固まっていた。
これを人間に置き換えると結構怖い。

291 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)