5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】グランプリは「サイタマノラッパー」 酷評糧に入江監督“3度目の正直”−ゆうばり

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2009/03/02(月) 09:52:30 ID:???0
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009のクロージングセレモニーが1日(日)、ゆうばり市民会館
大ホールで行われ、オフシアター・コンペティション部門のグランプリに入江悠監督の『SR サイタマノ
ラッパー』が選出された。

応募総数302本の頂点に立った入江監督は、「全く予想していませんでした」と驚きを隠せない様子。
『OBSESSION オブセッション』が03年の同部門で初めて上映されたが、翌04年の前作『SEVEN
DRIVES』は「審査員にボロクソに言われて、いつか殺してやると思っていた」だけに、喜びもひとしおだ。

今年の上映にはこっそり立ち合い、「お客さんの反応を見て、泣いちゃいました」という。「作りたいと
思ったことを忘れずに、自分にウソをつかない、自分に正直な映画を、体中にテーマがいきわたるような
映画をひたすら作っていきたい」と話し、ようやく笑顔を見せた。

審査委員長の高橋伴明監督は、「青春映画としてのクオリティが高く、予定調和になっていない。
何よりも次回作を見たい監督。責任を持って次回作を作って、夕張に帰ってきてほしい。『ゆうばりの
ラッパー』でもいいんじゃないか」と評価。鶴田法男監督には、「フィンランドのアキ・カウリスマキを
ほうふつとさせる映像だった」とまで言わしめた。

なお、審査員特別賞は韓国のチェ・ウィアン監督の『夜のゲーム』、北海道知事賞は大畑創監督の
『大拳銃』にそれぞれ決まった。

夕張市の財政破たんを乗り越え、市民映画祭として復活して2年目となる今年の観客動員は
1万200人ほどになる見込み。来年は通算で20回の節目を迎えるとあって、澤田宏一実行委員長は
「皆さんの記憶に残る映画祭にしたい」と抱負を述べた。

http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000jvcuk.html

2 :名無しさん@恐縮です:2009/03/02(月) 09:53:56 ID:W474l8eq0
練マザファッカーか

3 :名無しさん@恐縮です:2009/03/02(月) 09:56:54 ID:4vbuni5IO
埼玉でラッパーつったら、要はただのDQNヤンキーだな。

4 :名無しさん@恐縮です:2009/03/02(月) 10:05:49 ID:Y0gnfKWn0
さいたまさいたま

5 :名無しさん@恐縮です:2009/03/02(月) 10:08:37 ID:g7Yg9K530
アーイエオーイエ俺入江ー

6 :名無しさん@恐縮です:2009/03/02(月) 15:43:08 ID:Tvj7cME00
おもしろかったよ


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)