5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】「おくりびと」第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞…日本の受賞は史上初めて★11

1 :アザラシールφ ★:2009/02/25(水) 01:54:34 ID:???0
米映画の最高峰「第81回米アカデミー賞」の発表・授賞式が22日(日本時間23日)、
米ロサンゼルスで始まった。

日本から候補作に選ばれていた「おくりびと」(滝田洋二監督)が、外国語映画賞を受賞した。

「おくりびと」はオーケストラをリストラされたチェロ奏者(本木)が、
妻とともに田舎に帰り、遺体を棺に納める「納棺師」を生業にするまでの
悲喜こもごもを通じ生と死の尊さを描いた作品。

同作は、20日の「第32回日本アカデミー賞」で10冠、
カナダのモントリオール世界映画祭で最高賞を獲得するなど、受賞に期待がかかっていた。
授賞式では出演者の本木雅弘(43)、広末涼子(28)、余貴美子(52)らが喜びを分かち合った。

(中略・>>2を参照)

滝田洋二郎監督

「この映画で助けてくれた皆さんに感謝します。本当にうれしいです。
私が来られたのも映画のおかげです。私にとってはまた新たなる旅立ちです。
私たちはまた再びここに戻ってきたいと思います。ありがとうございました」

ソース:
http://www.sanspo.com/geino/news/090223/gnj0902231309017-n1.htm
(画像)http://d.yimg.com/img.news.yahoo.com/util/anysize/400,http%3A%2F%2Fd.yimg.com%2Fa%2Fp%2Fap%2F20090223%2Fcapt.0cbbea862fb9488bbb60a242a961dd1a.aptopix_oscars_show_cabg285.jpg

前スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235455440/
(★1が立った時間⇒2009/02/23(月) 13:09:07)

2 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 01:54:45 ID:3Df09Jra0
アッー!

3 :アザラシールφ ★:2009/02/25(水) 01:54:48 ID:???0
また短編アニメ賞候補作に選ばれていた「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)が受賞し、
2003年に長編アニメ賞を受賞した「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)以来、
6年ぶり、短編アニメ賞としては初めての快挙を成し遂げた。

「つみきのいえ」は約12分間のアニメで、1人暮らしの老人が家族との思い出に浸る。
地球温暖化への警鐘も盛り込んだ作品。フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭で
最高賞を獲得した。

オスカー像を手にした加藤監督は「とても重いです」と英語でコメントした。

関連スレ:
【映画】第81回米アカデミー賞発表、「スラムドッグ$ミリオネア」が作品賞受賞
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235364771/
【映画】「つみきのいえ」が米アカデミー短編アニメーション賞を受賞
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235355553/

【映画】「番狂わせ」「サプライズ」…『おくりびと』受賞に米メディアは驚きと称賛「数少ない驚きの一つ」「下馬評を覆す驚きの勝利」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235486490/
【映画】『おくりびと』出演者が喜びのコメントを発表…もう一人の主役、山崎努は「こいつぁ、春から縁起がいい!」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235484989/
【映画】「おくりびと」の滝田洋二郎監督はこんな人
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235383276/

【映画】おくりびとが受賞確実?「アカデミー会員は皆投票した」と著名評論家明かす ※dat落ち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235314634/
【映画】「おくりびと」本場のアカデミー賞も獲得なるか…本木雅弘と広末涼子がロスへ出発
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235254306/

4 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 01:56:47 ID:zQZVdyzd0
ちょwwww 11www

5 :アザラシールφ ★:2009/02/25(水) 01:57:54 ID:???0
あぁ>>2に書き込めなかった・・・orz

おそらくこのスレで終わりかな?
もう1スレぐらいいくかも

6 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 01:59:48 ID:ljxjO68d0
サンキューw サンキューw サンキューw
サンキューw サンキューw サンキューw
サンキューw サンキューw サンキューw

7 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:00:16 ID:NM6UxPuI0
  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     | 
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

8 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:00:52 ID:uNSCPOxx0
参考

湯灌
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E7%81%8C

9 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:02:35 ID:LCBgq1or0
アメリカのこのタイミングはアカデミー賞やるから日本の金クレなんだろうな


10 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:03:24 ID:XOes2h5B0
Mr.オクレびと

11 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:05:07 ID:T1zBsYL/0
「おくりびと」
と口にすると
どこか知的で
映画通に見えるらしい

12 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:06:58 ID:ljxjO68d0
不倫女が源氏物語を語り出すのと同じ現象ですね

13 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:09:36 ID:NqsKvRnA0
アメリカの賞って、そんなに大騒ぎするほどのものなの?

14 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:10:04 ID:7WI2zkwX0
遅ればせながら、おめでとうございます。

DION規制のせいで、祝福さえできませんでした。申し訳ない。

15 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:10:57 ID:RvrCMBagO
朝の各局インタビューで監督は最初、自分が一番の功労者的と言わんばかりにはしゃいで
一つしかないオスカー像も当然自分の物、みんなには“貸して”あげるよ、つー態度だったけど
インタビューする側はみんな、モックンの構想15年?を持て囃して功労者扱いしてるのに気付きだして
空気読んでだんだんおとなしくなっていったねw
終始控えめで監督を立て続けてたモックンとは対照的
帰国したらどんなインタビュー態度になるのかな

16 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:11:25 ID:sUpIJsAc0
死者や亡骸に対する畏敬の念
世界が認めてるのに司法関係者ときたらただのごみ扱い^^

17 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:13:17 ID:prUSiUQt0
前スレで湯灌と納棺師は違うのかと質問があったが同じだよ。

あとID:fYT9KrrP0とID:LC38yuca0はコンビで埋めてただけだろ。
言ってることがズレまくってた。
劇中では納棺師と葬儀社が別に描かれてるけど普通は葬儀社の人がやってくれる。

18 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:15:34 ID:N3PDRChi0
確かに感動できる映画だったけれど
あの死生観は米国人に理解できるのか??

どういう評価で受賞したのかしらん

19 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:16:57 ID:2AUfSilO0
パクリびとのチョンがまた暴れるんですね、わかります

20 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:17:20 ID:g5VhqemJ0
>>18
なんかやたら日本で評価高いらしいし
今年は日本映画にでも取らせておくか

だろ。実際

21 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:17:31 ID:Hg2FyCFN0
>>8
祖父母の時は亡くなったのも葬儀も全部自宅でだったから
家族が簡易の清拭と死化粧して死装束に着替えさせてた。
もうそんなのほとんどないんだろうな。

22 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:17:49 ID:txgRxVVN0



在日バカチョン、嫉妬と劣等感で思いっきり涙目 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

在日バカチョン、嫉妬と劣等感で思いっきり涙目 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 
在日バカチョン、嫉妬と劣等感で思いっきり涙目 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     | 
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


23 :     ホモ猿禿げ中田ひで様!!   :2009/02/25(水) 02:18:41 ID:e3ouvlxw0
 


 ★  ホモ猿禿げ中田ひで様は この快挙に乗じてドサクサ紛れで国際舞台に出てこないように!!!!             


「 おくりびと 」アカデミー賞外国語映画賞受賞、本当におめでとうございます。
かくなる上は、今後も日本のイメージアップに向けて更に邁進していただきたいと存じます。


間違っても、またぞろ あの  ホモ猿禿げ中田ひで様  が、どさくさに紛れて

あのキモいゴリラ然としたしたり顔で、しょぼい何らかの国際舞台にノコノコお出ましなることだけはごめん被りたいと存じます。


せっかくこの快挙で向上した日本のイメージを、
性懲りもなく毎度出てくる あのブサホモの顔を晒されてしまっては全てが台無しですからね!!!!!!





24 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:19:07 ID:LGgDBm0EO
>>15
でも授賞式直後の会見では、「このオスカーはもっくんが取った」
的なことを結構はっきり言ってたよ

25 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:19:26 ID:yjZUig42O
ピンク映画作ってた監督が棚からボタモチw

26 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:19:56 ID:prUSiUQt0
>>18
向こうにもエンバーミングがあるし、劇中でもキリスト教式での納棺も描かれているでしょ。
そもそも納棺師や納棺の儀式はこの作品ではサブテーマだし
観てたらわかるだろうけども、普遍的な死生観や家族の描き方が評価されたみたいだよ。
表面上のテーマに反しけっこう普通の映画だし。

27 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:19:58 ID:24f84qeG0
今アメリカへ行ってる麻生にアメリカ国債を売り込みたいってニュースで言ってたお

ん?

28 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:20:15 ID:j+yQrN+I0
モックンは、死マニアだったのかよ

29 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:21:52 ID:TBoVPROx0
【韓国】オスカー受賞の日本映画「おくりびと」、納棺師の起源は百済[2/24]

日本映画「おくりびと」が、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。 本命といわれて
いたイスラエル映画、”戦場でワルツを”を退けてのオスカ−受賞には早くも疑問の声が上
がっている。すなわち日本のロビー活動が功を奏したという考えだ。近年の外国語映画賞
の特徴は、政治的、社会的な要素を含んだ作品がオスカーを取っていることを考えれば、
ノミネートされた5作品のうち日本映画だけが他の4作品とは明らかに異質なものだった。
ロサンゼルスにある韓国映画振興委員会(KOFIC)USAの関係者の間でも、現地での下馬
評では”戦場でワルツを”が絶対的本命だっただけにこの結果に驚いている様子だった。

この映画は日本の葬儀において納棺儀礼を取り仕切る、納棺師と呼ばれる独りの男性を
通して人の死と生を見つめた物語だ。納棺師の起源は、百済時代にわが国から日本に伝
わったことが三国史記にも記されており、わが国の伝統的葬祭文化が欧米文化圏でも受け
入れられたことは、わが国の文化的優秀性を示すものとして評価したい。

しかしながら、わが国の納棺儀礼文化は秀吉の朝鮮侵略とともに納棺師が日本に連れ去ら
れた結果、国内に納棺儀礼に関する歴史的資料等が皆無なのが現状だ。今後は国や文化
庁に働きかけ、世界文化遺産への登録を視野に納棺儀礼の復活を目指していきたい。

30 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:22:41 ID:prUSiUQt0
>>29
コピペ乙

31 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:23:25 ID:ljxjO68d0
>>27
bingo

32 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:24:13 ID:IlsWcTO3O
>>24

半分はって言ってたけど
違和感ありあり
監督は少し本木を見習えと思ったが

33 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:24:19 ID:N3PDRChi0
>>29
ちょwえええ!?ジェバンニ・・・速過ぎだろ・・・おい・・・


そういや、どうでもいいんだが、アカデミー賞最多ノミネートが
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」だったということに驚いたよ
あの映画の何処にそんな要素が??

34 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:24:36 ID:IqY3yQpC0
湯灌と納棺師は同じ
日本でも数百年の歴史がある(地域差はあるが)

捏造してまで
ここでそういう日本の姿をけなしてるヤツは
朝鮮人なの?

35 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:26:13 ID:fYT9KrrP0
>>17
葬儀社の人と専門の納棺師は違うよ。
家で作るカレーと、プロのカレーみたいなもの。

36 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:27:37 ID:prUSiUQt0
>>35
劇中では外注という形式になってるが、一般的には葬儀社の社員がやるもの。
ちゃんと訓練も受けてる。

37 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:28:29 ID:fYT9KrrP0
>>36
だから、葬儀社の社員がやるのは、基本的な一部だけ。
プロの納棺師は違うよ。
そのために別立てで15万円とかかかる。

38 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:30:10 ID:XI2ohzNr0
チョンがこのスレで暴れる理由




【世界最高峰の映画賞・アカデミー賞外国語映画賞部門ノミネート回数】

アジア
日本15回(うち受賞4回)
台湾2回
香港2回
中国2回
台湾・中国・香港合作1回(うち受賞1回)
韓国0回  ←←

39 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:30:24 ID:IzaL0tpS0
滝川真子扮するバスガイドが、乗客に後ろからパンティーの中まさぐられてる時、これ撮ってる監督が史上初の外国語映画賞取るとは夢にも思わなかった。

40 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:30:33 ID:prUSiUQt0
>>37
葬儀社の人がやってくれますけど??
オプションになってるところもあるが、劇中のように特別な納棺師が来るわけじゃない。

41 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:31:33 ID:fYT9KrrP0
>>40
だから、それは君んちがプロの納棺師を呼ばなかったんだよ。
というか、お金が高いから、普通の家ではあまり呼ばない。

42 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:31:48 ID:umkQtZ+80
>>33
CGとかの特殊効果が凄いから、裏方の方は沢山ノミネートされても
分かる気がするけど。

作品賞や主演男優にノミネートされたのは、
やっぱ視聴率稼ぎのためなんじゃないのかなあ。

43 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:32:18 ID:kRUq/IXe0
このサービスのために、日本がアメリカの借金の肩代わりとは
痛すぎだろ。

44 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:34:00 ID:prUSiUQt0
>>41
ん?やってくれることは劇中のものよりも丁寧でプロ級のものをやってくれたが?
ちなみに納棺だけでやってる会社はほとんどない

45 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:34:19 ID:uw7ewM6L0
>>43
ネタで言っているだけだから本気にするな

46 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:35:07 ID:fYT9KrrP0
>>44
実際のプロの納棺師を見たこと無いのに、どうして比較できるの?

47 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:36:38 ID:IzaL0tpS0
つか白装束に着替えさせるシーンあるけど、あれは葬儀屋ならどこでもやらんと火葬できないでしょ
素人と違ってポコタン見えないように上手に着替えるらしい。

48 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:36:56 ID:prUSiUQt0
>>46
見てるからだろ
湯灌から着替え、化粧、納棺まで全て完璧に丁寧にやってくれたよ。

49 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:38:17 ID:M3E9tLGn0
絶対キムタクが変にやる気出してると思うw

50 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:38:33 ID:fYT9KrrP0
>>48
だから、それは葬儀屋の人でしょ。
もちろん、彼らもプロなんだから、そういう基本的なところはやってくれる。
でも君んちは、別立てで15万円とか払って納棺師を読んでないでしょ?
せいぜい、納棺師を見たのって、この映画くらいなんじゃない?

51 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:39:31 ID:prUSiUQt0
>>47
葬儀社によって違いもあるのだろうが
内の場合はまさにあの通り、というかあれ以上に丁寧にかつ動作も見てて綺麗だったよ。

で同じ人が葬儀の手順もいろいろ手配してた、葬祭ディレクターってやつ?

52 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:40:45 ID:prUSiUQt0
>>50
意味わからない、見たと言ってるのに
ちなみに親戚のものを含めると葬儀の経験は複数回あるよ。

53 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:41:29 ID:fYT9KrrP0
>>52
だから、葬儀社とは別に、お金を払って、別に来てくれる
納棺師を見たことはないでしょってこと。
15万円くらいかかるけど。

54 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:41:47 ID:IzaL0tpS0
だから納棺師は知らんけど本木が着替えさせるシーンは15万払うとか払わないとかの問題じゃなく、費用に含まないと
納棺できないってば

55 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:42:42 ID:LmAP+MXpO
納棺が来て、化粧、着替え、納棺、
しか見てないな。うちは。納棺師は白い服を着てて二人いた。
若いほうの女性が作業して、ベテランぽいオサーンが横で正座してた

56 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:42:49 ID:prUSiUQt0
>>53
だから、あると言ってるんだが?
でも普通は葬儀社の社員も同じことができるし、社員がやるものなの。

57 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:43:02 ID:fYT9KrrP0
>>54
だからそれを葬儀社とは別個にやる人が納棺師。
普通は、葬儀パックにコミコミで入ってるから、もちろんやってくれる。
ただ、15万円くらい払って別個にきてくれる納棺師という人もいるが、
多分見たことある人は殆どいないと思う。

58 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:44:07 ID:fYT9KrrP0
>>56
見たことあるなら、何が疑問なんだ??
普通の葬式には来ないから、多分見たことある人は殆どいないって
ずっと言ってるんだけど。

59 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:44:29 ID:prUSiUQt0
>>57
じゃあどう違うのか具体的に言えよ。

60 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:45:13 ID:YGL31JWx0
滝田洋二郎監督を男にしてやるぜっていう本木の執念が凄い


61 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:45:21 ID:AzMfwWf1O
みんな>>52の書き込みを追ってみよう!
バカすぎて吹いた

62 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:45:42 ID:Hg2FyCFN0
「納棺師 求人」でぐぐったらとりあえずこんなのが。葬儀社だけじゃないみたい
ttp://www.care.co.jp/care-recruit/work/senior06.html

63 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:47:07 ID:07Ye+jYo0
>>38
日本がたくさんノミネートされてる事には異論ないけど、四回受賞って
今回が初めての受賞だろう?他の賞を間違って足してないか?

64 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:47:07 ID:+2JiiC4T0
もっくん

だらだら話が長すぎ

65 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:47:20 ID:prUSiUQt0
>>58
何も疑問じゃないけど??
ただおまえが納棺師が訓練を積んだ社員とは違う特別かのような嘘を言ったから指摘しただけだが。

湯灌も納棺も同じだし、劇中の最後のほうに出てくるような最悪の業者を除けばやることも社員と同じ。

66 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:47:23 ID:fYT9KrrP0
>>59
まず、事前の面接が長い。
故人の生活習慣から何から朝から寝るまで、休日、趣味など
長々と面接される。
それでそれが一々手順に活かされていくわけ。
例えば、木のでかい浴槽みたいな奴を持ち込むが、
そのお湯の温度とか、すごい細かい。
正直「何となく熱いお湯が好きだったよなあ」くらいしか覚えてなかったから、
家族で順番に手をつっこんで、「温度これくらいかなあ」と決めた。
さらに、暑い日は冷水シャワー好きだったよね、と言ったら、
ご丁寧に一回やった後、もう一回水はって軽くやってくれた。

納棺の儀だけで随分時間かかったよ。
あ、ちなみにうちは神道ね。

67 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:48:34 ID:prUSiUQt0
>>66
それ普通にやる

68 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:48:40 ID:fYT9KrrP0
>>65
おいおい、嘘って。
実際に違うし。
落ち着いて>>66読んでみそ。

69 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:49:05 ID:IzaL0tpS0
ど田舎ではパックと別れてるだけじゃないの?
葬儀社が全部やってくれるのに納棺師だけ別に呼ぶ意味がわからない
葬儀社と違う何かをやって納棺師と言ってるならともかく、呼び方が違うだけで同じことやるならどうでもいいじゃないか

70 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:49:05 ID:jyqzhCJE0
キムタクを見てパイロット目指すとかじゃないけど
これで納棺師目指す人増えるんだろうな・・・w

71 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:49:06 ID:N3PDRChi0
>>49
こんなのをお望みかな?


夏季【月9ドラマ】フジテレビ

おくりびと
     ―あの感動名作が遂にTVドラマ化

 主演:木村 拓哉
    石原 さとみ
  ケンドーコバヤシ



72 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:49:40 ID:fYT9KrrP0
>>67
普通の葬儀社が何時間もかけて聞き取りするわけないだろw
嘘をついてるのはお前の方じゃ・・・
あと、木の浴槽みたいな奴、普通に持ち込む?


73 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:50:09 ID:LmAP+MXpO
納棺師って白い着物を着て作業するよな?
婆さんが亡くなった時に来た納棺師はそうだったよ


74 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:50:19 ID:q1YsNam50
俺個人では職業に貴賎はない…とは思ってるけど
なんで葬儀に関わる仕事って社会的にあまり歓迎されないんだろう?
肉屋・氷屋・花屋・皮革業・屠殺業なんかのような歴史的な因縁とかある
んでしょうか?

75 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:50:44 ID:Hg2FyCFN0
>>63
名誉賞(現在の外国語映画賞に相当)

1951年(第24回) 『羅生門』 黒澤明 日本
1954年(第27回) 『地獄門』 衣笠貞之助 日本
1955年(第28回) 『宮本武蔵』 稲垣浩 日本

これをカウントすれば4回目になるね
賞のシステムが変わったからダメ!ってなら初めてになる


76 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:50:51 ID:fYT9KrrP0
>>69
うん、そういうこと
だから、普通はパックで葬儀社にやってもらう。
納棺師別に呼ぶと高いから。

77 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:51:19 ID:n8TNq5IIO
>>49
キムは中身が形成されてないままで40近くだからもう無理、何をやるにも時すでに遅し

本木って27の時に納棺夫日記読んで感銘受けてんだよな
20代にしてそれまで蓄積された読者習慣の深さも伺える
おじさんになるまで少年ジャンプしか読んでない幼児中年と晩年に差が出たのはその辺

78 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:52:16 ID:prUSiUQt0
>>69
ようは外注かどうかの違いなだけでID:fYT9KrrP0が何を勘違いしてるのか意味不明

79 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:52:57 ID:Twk/wSHf0
ちなみに今日取材受けてた葬儀屋は
現場経験(2ヶ月以上)と簡単な社内面接等を経た社員を
納棺師と名乗らせる、と言っていた

80 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:53:21 ID:fYT9KrrP0
>>78
通のことを言ってるだけだが、
勘違いしてるのは君の方じゃないか?

普通は納棺師は呼ばない、高いから。
葬儀社のパックでやってもらう、とずっと言ってるのに、
何に引っかかってるのかわからない。

81 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:53:35 ID:FTWuaMHpO

ID:prUSiUQt0 の次の言い訳レスを楽しみにしてるんだけど(・∀・)ニヤニヤ



82 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:53:51 ID:ypWGnZYeO
昔は外国語映画賞っつ−部門がなくて、
苦肉の策で名誉賞と言う形で授与してた。
だから実質外国語映画賞に変わりはないし、
海外では一くくりにされて報道されている。

その他の部門を含めれば、日本人受賞者はまだ増えるけど。

83 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:54:38 ID:umkQtZ+80
なんかよく分からんが、要するに葬儀屋でも普通にする仕事に、
別に名前付けただけのボッタクリだって事?

84 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:55:13 ID:LAi5YAPY0
>>81
おれもおれもw

客観的にどうみてもID:fYT9KrrP0の方が正論です
ほんとうに(ry

85 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:55:42 ID:fYT9KrrP0
>>83
ま、それを言っちゃったら葬儀そのものがぼったくりと言えば
ぼったくりだからな。
戒名だって、何であんなに金がかかるのかわからん。
うちは神道だからそれはなかったけど。

86 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:56:04 ID:jyqzhCJE0
俺はダメだなー
葬式とか何故か笑ってしまうw
何が楽しいとかでもないが、絶対に笑ってはいけない場面って逆に笑える

87 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:56:52 ID:5Q2AJP4V0
ヒロスエのインタビューはいつ聞いても日本語が崩壊してるな

88 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:57:16 ID:prUSiUQt0
>>83
>>79みたいな経験の浅いケースを除けば、やっていることは同じだよ。
ID:fYT9KrrP0はなぜか違うかのようにずっと言ってるけど。

89 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:58:05 ID:fYT9KrrP0
>>88
まだ言うんだw
何で料金が高い納棺師を見たことないのに「一緒だ」って言い張るんだ

90 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:58:50 ID:ipmimINNO
>>74
全部同和

91 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:58:57 ID:DALUENIy0
もっくんは男を上げたな。
映画好きの友達は3回映画館に行ってた。
俺はイマイチだったけどなぁ…
滝田監督の最高傑作は壬生義士伝、もっくんはシコふんじゃった。


92 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:59:17 ID:prUSiUQt0
>>89
だから見てるからだと言ってるだろ。何で見ていないことにすんだ??

93 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:59:34 ID:jyqzhCJE0
たぶんprUSiUQt0は>>72を読んでないんじゃないかと思うんだけど

94 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:00:13 ID:prUSiUQt0
>>83の突っ込みに対しては>>85で茶化して逃げてるし

95 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:01:02 ID:fYT9KrrP0
>>92
見てるんだったら、その別個の納棺師にいくら払った?
どういう面接をした?


96 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:01:18 ID:umkQtZ+80
えーと、つまり
ID:fYT9KrrP0は、ただでさえボッタクリの上にさらに輪をかけたボッタクリ。

ID:prUSiUQt0は、ただのボッタクリ。

どっちにしても悪質な職業だって事か。

97 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:01:23 ID:prUSiUQt0
>>93
読んでるよ、面接はふつうにやるよ。

98 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:01:26 ID:07Ye+jYo0
>>75 >>82
なるほど、4回で正しいんですね。ありがと。

99 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:01:44 ID:YJ7+qH9B0
アカデミー外国映画賞は人の生死を扱ったものが最近よく選ばれるよな
「みんなさよなら」「海を飛ぶ夢」とか
多分投票した人が高齢の人が多く、死についての関心が強いんだと思う
「おくりびと」も映画館には高齢の観客が多かった

100 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:02:04 ID:fYT9KrrP0
>>97
だーからー、普通じゃない面接なんだってば。
繰り返すけど、普通の納棺は葬儀社の人がやってくれる。


101 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:02:52 ID:prUSiUQt0
普通じゃない普通じゃないと言い張るぼったくるつもりの人ですね

わかります    

102 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:02:57 ID:TBoVPROx0
こ こ で す か ?

103 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:03:26 ID:q1YsNam50
>>90

え?
じゃあ葬儀関係も同和なの?

104 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:03:31 ID:fYT9KrrP0
>>101
君に言わせればね。
そういう「ぼったくるつもりの人」を見たことないんでしょw
何で見たって嘘をつくんだ

105 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:04:20 ID:prUSiUQt0
引っ込みが付かなくなった ID:fYT9KrrP0 

106 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:04:57 ID:jyqzhCJE0
>>99
映画賞の傾向はよくわからんけど
生死については古今東西、人の関心事だからな
宗教ってそういうところから生まれるものでもあるし

107 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:05:04 ID:TBoVPROx0
たまらない匂いにつられてやってきますた

108 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:05:42 ID:fYT9KrrP0
>>105
それは君なんじゃ・・・w
とにかく、自分が見たことがないから、「そんなものはない」
と意地になって言い張るのは子供っぽいよ。

109 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:06:43 ID:prUSiUQt0
>>108
見て同じだと何回も書いてるが?それでも強引に「見ていないこと」にしたいボッタくり屋さん。

110 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:07:18 ID:prUSiUQt0
つかID:fYT9KrrP0は映画も見てないだろう。

111 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:07:46 ID:IqY3yQpC0
まあともかく
「おくりびと」が
今までアカデミー会員たちが
一度も目にしたことのない題材の映画であったことは確か

112 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:08:01 ID:jyqzhCJE0
もうどうでもいいって
どうせ本場の納棺師に頼むなんてことは
一生(この言い方も妙だがw)なさそうだし

113 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:08:36 ID:TBoVPROx0
黒澤明の名作「生きる」はノミネートすらされなかったのは意外だな。
「生きる」がベルリンで銀熊ではなく金熊獲ってれば
史上唯一の三大映画祭完全制覇だったのに。

114 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:08:56 ID:kdB0xa4g0
http://allabout.co.jp/family/funeral/closeup/CU20080912A/
納棺専門の業者もあるし普通の葬儀屋が全部やる場合もあるみたい

115 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:08:59 ID:HOObgRyz0
地方によって違ったりするんじゃないの?住み分けが出来てるところ
と、全部葬儀屋がやるとことか。テキトーに言ってるけど、俺。

116 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:09:32 ID:JPCOYQktO
>>79のようなナンチャっての人もいれば
何年も修行したカリスマみたいな人もいるんじゃねーの
前者と後者が同じ仕事するとは限らん

117 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:09:58 ID:prUSiUQt0
>>114
圧倒的に非外注のケースが多い

118 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:10:06 ID:ZFPs9Hez0
もっくんの在日認定はまだ?

119 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:10:24 ID:fYT9KrrP0
>>109
>>114

ちなみに、映画は観てる。
特にすごくおもしろいとは思わなかった

120 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:10:27 ID:YJ7+qH9B0
広末が「さわらないで、汚らわしい」と叫ぶシーンがあったが、
あれは暗に同和への差別を内包しているんだよな
まわりでも映画を観て「死体が気持ち悪かった」という感想を言う人が何人か
いたがそういう意識は昔から拭えないものなんだろうな

121 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:10:53 ID:prUSiUQt0
>>116
そういえば家でやってくれた人もベテランだったな。現場を指揮してたし。

122 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:11:06 ID:s2jIgwCWO
葬儀社と納棺業者が分業してきたのは戦後の事で、地方に多い。
昔は葬儀社は葬式一本の家族経営のところが大半。そういうところは納棺を含め葬送の全部を扱う。都市部では人死にが多いので小規模でも喰っていけるからそのままのところが多い。
地方では葬儀の絶対数が少なくなる一方なので、葬式一本ではなく冠婚葬祭何でもやるセレモニーホールの業態が大半。そういうところは式の段取りと道具のレンタル、配り物の手配みたいな対応しかできなくなってるので、専業化した納棺業者が外注で入ることが多い。


123 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:12:13 ID:fYT9KrrP0
>>117
だから、普通は葬儀社の人がやってくれる。
別に頼むと高いからとずっと言っておろうがww
君は一体どこに引っかかって粘っているんだ?

124 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:12:24 ID:20YnDlAo0
違いの分からない男 prUSiUQt0
ネスカフェ fYT9KrrP0

125 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:12:30 ID:LmAP+MXpO
葬儀屋とは別に納棺師がいるのは確かだよ。
でも普通は葬儀屋で兼任してやってるのかもね。
うちは、爺さんの知り合いの孫(納棺師)を葬儀屋とは別に、態々呼んでた。


126 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:13:00 ID:ypWGnZYeO
アカデミー会員ってかなり保守的らしい。
今回イスラエルのが賞を逃したのはそれが絡んでるとか。

同性愛をテ−マにした「ブロ−クバックマウンテン」が
保守的なアカデミー会員を変えるか?と話題になったけど、
結局作品賞獲れなかったしね。
そういう意味ではゴ−ルデングロ−ブのが懐が深い。

127 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:13:10 ID:pe9JLDJq0
ヒロスエってやっぱり何か持ってる子なんだよな〜。


128 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:14:14 ID:prUSiUQt0
>>125
だから最初から外注業者の存在は否定していないよ。
ID:fYT9KrrP0はそれ以上の特別な違いがあると主張してる。

129 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:14:57 ID:5Q2AJP4V0
>>99
なるほど。
ただメキシコやコロンビアなどの中南米あたりに行くと
もっと「死」に対して寛容な文化があって
ガイコツが生命の象徴だったり、
お盆みたいな日に死んだ人が化けて現れるのを親族総出で歓迎するイベントをしたり
死の世界も文化によって実に様々だなぁと思ったことがある。

130 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:16:48 ID:fYT9KrrP0
>>128
言ってることが違ってきてますけどw

40 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 02:30:33 ID:prUSiUQt0
>>37
葬儀社の人がやってくれますけど??
オプションになってるところもあるが、劇中のように特別な納棺師が来るわけじゃない。


131 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:16:50 ID:jyqzhCJE0
しかし葬儀の料金がいちいち高いのも腑に落ちないけど
それを買いた叩いたり、安い葬儀屋を吟味したりするのも後味悪いって言うか・・・
親はひっそりとやってくれればいいって言ってくれてるけど
結局送る側の気持ちの問題なんだよなーと思った

132 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:17:29 ID:TBoVPROx0
竹田の子守唄(赤い鳥)
http://www.youtube.com/watch?v=oOYXS9dTtno

大ヒットした名曲だったが
歌詞の「在所」が同和地区を指していたため
永らく放送自主規制されていた。

133 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:18:03 ID:s2jIgwCWO
あと浄土真宗が強い地域は湯灌や死装束の習慣が薄いので、普通の葬儀社では映画のような事ができない事も多い。そういう地域でやってもらおうと思えば外注になる。


134 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:18:34 ID:fYT9KrrP0
>>131
うち、この前の葬儀、費用全部ひっくるめて1500万を超えた。
倒れそうになった。
まあ、香典の額もかなりあったんで、赤は500万以下だったが、
それでも高いよな。

普通の仏式の葬式でも300万はするだろ。

135 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:19:20 ID:IqY3yQpC0
まあ江戸時代にエタの仕事だったのはまちがいない

136 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:19:58 ID:prUSiUQt0
>>130
文脈をバッサリ切りとって何がしたいの?

36 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 02:27:37 ID:prUSiUQt0
>>35
劇中では外注という形式になってるが、 一般的には 葬儀社の社員がやるもの。

137 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:20:37 ID:TBoVPROx0
エタが死んだら、家畜の餌になってたらしい。

138 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:21:11 ID:coXfwN7V0
>>120
童話をわざわざ出してこなくても日本の中で葬式にたいするケガレの意識は根深くあるだろ
式が終わったら清めるし喪中の人間は神社の鳥居さえくぐってはならない

139 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:21:14 ID:fYT9KrrP0
>>136
だから、さっきからずっとそう言っておろうが
普通の葬式には納棺師は来ないと。
田舎は知らないけど。

140 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:21:18 ID:prUSiUQt0
>>130
これもね

78 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 02:52:16 ID:prUSiUQt0
>>69
ようは外注かどうかの違いなだけでID:fYT9KrrP0が何を勘違いしてるのか意味不明 

141 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:21:19 ID:Gz45BxGJP
日本の葬式は本当にくだらない
形式ばっかどんどん積み重ねていって、もはや拷問だよ

142 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:21:19 ID:GadmYHlH0
現地では山崎さんの演技が絶賛されていたと
本木が言ってた。
山崎さんは何故、今回授賞式に来なかった?
スケジュールかよほど行きたくない何かがあった?


143 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:22:10 ID:jyqzhCJE0
>>134
マジかよ
式の額もすごいが香典の額もすげーな
俺、親の交友関係とか知らないし香典あんまり確保できないかも
まだ先のことだけどお金貯めないとな・・・

144 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:22:13 ID:fYT9KrrP0
>>140
悔しくなっちゃったのかね。
こんな事で粘ってもしゃーないのに。

145 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:22:38 ID:zQZVdyzd0
山崎「エンジョーイ!」

146 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:22:56 ID:TBoVPROx0
>>142
行っとけばよかったと後悔しまくりだろwww

147 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:23:53 ID:MqF/PawR0
チョッと逸れるが、本木は実際は婿養子に為ってるって樹木樹林が言ってた。
正に婿殿が「おくりびと」なんだ、樹木樹林の。

148 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:24:23 ID:fYT9KrrP0
>>142
多分レッドカーペットを歩ける人の人数制限だろう。
体調が悪いのでなければいいが・・・

>>143
規模がでかいからね。
普通の家はこんなの、個人の家では出さない。
でも、葬式って本当にめまいがするくらい金がかかるよ。
値切りとか節約というものが存在しないから。

149 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:24:48 ID:prUSiUQt0
>>144
人の発言を削って文脈と意図を変えといて開き直りか

150 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:26:09 ID:TBoVPROx0
本木はなにげに育ちがいいのか?
芸能界入りする前に人間としての基盤が出来ていた気がするのだが・・。

151 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:26:23 ID:GadmYHlH0
緒方さん亡き後、怪優と呼べるのは山崎さんぐらいかな。
三国さんはもうお年だし。

152 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:27:04 ID:QO15pDaB0
レンタルビデオ屋に出るのいつ頃でつか?

153 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:27:14 ID:SBn/C9Ah0
なんで、こんなにスレ伸びてるの?
11って・・・

154 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:27:25 ID:rhKBKdML0
第81回アカデミー賞『おくりびと』外国語映画賞受賞
http://nobukococky.at.webry.info/200902/article_17.html
松竹宣伝部のスタッフにも拍手パチパチ!超感激の涙と笑いが交差して止らないお!


155 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:27:35 ID:TBoVPROx0
三国の倅もいいと思うよ。

156 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:27:47 ID:fYT9KrrP0
>>150
ずっと昔にベストテンかなんかで見たが、
普通の立派な一戸建てくらいの建物が門だった。
びびった。桶川だっけ

157 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:27:52 ID:+70i556pO
どうして家族が死んで悲しんでるときに金まで出さなきゃいけないんだ
と思ってしまう自分はまだまだ子供なのかな

158 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:28:32 ID:prUSiUQt0
外注という場合もある、外注か非外注かの違いを指摘していた俺に対して
ID:fYT9KrrP0はそれ以上の普通じゃない特別な違いがあると強弁。

159 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:29:27 ID:bE5JRekS0
アカデミー賞で信用できるのは外国語映画賞だけだと思ってたんだが・・・

160 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:31:02 ID:u+qIa5UCO
>>142
黒澤明ヲタがいるから

161 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:31:20 ID:jyqzhCJE0
>>157
まあそう思うよな・・・
俺は今22で今年親が60になるんだが
最近親が死んだ後のことをよく考えるようになった

162 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:31:24 ID:Hg2FyCFN0
>>153
陰謀論が活発で、映画の話になるまでに大分時間がかかりました
やっと映画の話になったら『納棺師』の定義で揉めました

163 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:31:28 ID:roT85jcU0
>>126
クラッシュも脚本賞まで取っていい作品だったし(「天使の翼」はいい話だよ。)
GGとダブルは万人受けの大作でも無い限り例はあまりないよ。ブロークも好きだけどね。

164 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:31:36 ID:lssvZRAi0
>>77
そりゃ、キムとは人生の歩む道も全然違うでしょ。
強力な後ろ楯がほしくて19歳のブス娘をその気にさせて計画結婚までした本木だから。
でも顔が典型的な日本猿で工事のやり過ぎのせいか自然な笑い方ができない
ミイラ状態なのが痛々しい。
ケン.渡辺みないなオーラもなし、演技力も微妙。
影が薄いからマスコミにも殆ど叩かれない。


監督が日本=サムライから脱皮した映画で勝負したのがよかったと思う。
たけしの反応が知りたいな。

165 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:31:48 ID:LmAP+MXpO
ジャニーズでマルチアイドルwやってる30後半のおっさん達
本木見てどう思うのかね


166 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:33:52 ID:NK3xSc4KO
>>164
頭おかしいの?死ぬの?

167 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:34:13 ID:fYT9KrrP0
>>164
正直、これにとらせるなら去年の「ゆれる」にとらせたかったなあ

168 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:34:39 ID:Hg2FyCFN0
>>159
同じく。「アカデミー賞の良心」だと。

169 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:36:07 ID:TBoVPROx0
今日発売の「アサヒ芸能」だかで井筒が酷評してるね。

「おくりびと」も悲惨やね
しょうもない葬儀映画や  だって

この結果をどう思ってるのかね?


170 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:36:53 ID:prUSiUQt0
>>169
葬儀の場面ってほとんどないよ

171 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:37:49 ID:TBoVPROx0
>>170
今日にでもコンビ二で立ち読みしてごらん

172 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:38:09 ID:prUSiUQt0
井筒は馬鹿

173 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:39:22 ID:LmAP+MXpO
>>169
ゴミキター!
結果として「興味ないわあんなもん、あほらしい。
アカデミー賞もおわっとるわ」で締めそうだ


174 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:39:46 ID:MqF/PawR0
>>162
端的!ww.

175 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:40:24 ID:TBoVPROx0
井筒は理想と乖離した自分の能力に絶望して
攻撃的になってるんじゃないかな。
まあ、井筒そのものが悲惨やね。

176 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:40:44 ID:GadmYHlH0
納棺師が朝鮮起源とまた言い始めたの?
またまた、秀吉のせいで奪われてと?
幼稚園でも、そんなの嘘話ってわかるw
たとえば、日本の場合でも第二次世界大戦後、四国あたりで藍染めを
禁止されて(アメリカによる日本文化を駆逐するための政策で)
藍染め職人が、藍染めの藍が入った瓶を山奥に隠してまで難を逃れて
どうにかその後、復興するのに成功したって話を聞いたが。
納棺師を連れ去られた?(へそが茶をわかすわ)
納棺師の人の話ではあんなもん、講習を何時間かうけたら
だれでも出来るたぐいのものらしいが。

177 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:42:03 ID:Zi/IL7kQ0
井筒と俺の映画の好みは似てるんだ
すげえ嫌なんだがしょうがないw

というわけで、おくりびとはクズです(見てない)

178 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:42:31 ID:VeHn063t0
審査員が高齢でこういう題材だから取れたんだな。いや〜ラッキーだった


179 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:43:32 ID:fYT9KrrP0
>>177
見てからけなせばいいのに。
オレは見た上で全然ぴんとこなかった、と言っちゃうけど

180 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:44:25 ID:IqY3yQpC0
井筒は朝鮮資本の手先だから
「日本の美」が描かれた作品を嫌うのはあたりまえ「

181 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:44:34 ID:prUSiUQt0
ID:fYT9KrrP0は見てないよ。

182 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:45:17 ID:Zi/IL7kQ0
作品のよしあしは別として(なにせ見てないから)
モガリの森が取れたカンヌもいけそうだよな
カンヌも取っちゃったらなんか我らがたけちゃんがバカみたいだな

183 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:45:35 ID:MqF/PawR0
>>151
もう一人居る、「シャル ウィー ダンス?」 に出てた人。

184 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:47:04 ID:prUSiUQt0
>>182
モガリとか朱雀とは対極にある映画だから、そういう視点では推せないかも。
これは品のいいコメディー映画だし。

185 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:50:05 ID:QgPPpKw+0
>>169
監督が韓国人だったらまったく逆のこと言うクセに。
「いや〜韓国人の死者への尊厳が溢れてて良かった!さすが!」
とか言って。毎回思うがホントにヴァカだなこいつは。

186 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:50:27 ID:83ZTi7wRO
>>165別になんとも思ってはないんじゃない?紅白で本木にインタビューした中居はシブがきの再結成は100%ナイかもねって言ってたけどさ。

187 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:50:35 ID:Zi/IL7kQ0
>>184
dそーなのか!
コメディじゃ無理だな

188 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:51:42 ID:QO15pDaB0
>>152のレス希望

189 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:53:02 ID:762oRDlx0
これ脚本が小山薫堂だと今知って驚いたw

190 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:54:08 ID:prUSiUQt0
>>188
3/18

191 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:56:59 ID:QO15pDaB0
>>190
有難う御座います。

借ります。

192 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:57:09 ID:XOes2h5B0
これが初のアカデミー外国語賞って報道するのは昔の日本映画を貶めてると思うんだが

193 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:58:07 ID:fYT9KrrP0
>>192
外国語映画賞が創設されたのが最近なんだから、
しょーがないんじゃね?
実質同じでも、名誉賞は、外国語映画だけに与えると
はっきりしてたわけじゃないから。


194 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 03:59:54 ID:SO3nkg1Y0
外国語映画賞の創設は1956年だと思ったが最近だったのか?

195 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:01:10 ID:47D3WJsk0
遺体役の女優、白井小百合 .
http://www.fosecon.com/actor%20parts/actor%20photos/2sayuriphotojpg.jpg
http://www.fosecon.com/actor%20parts/actorhtml/2sayuri.html

196 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:01:16 ID:TBoVPROx0
「羅生門」
「デルス・ウザーラ」

やっぱり黒澤明は偉大だな。
井筒いわく「黒澤映画は説教じみていて全く評価しない」と著書に書いていたがw
おのれの評価がなんぼのもんやねん。

197 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:02:14 ID:fYT9KrrP0
>>194
ところが日本の最後の名誉賞受賞がその前だから。
だから、実際は外国語映画賞でも、名前は名誉賞になる。

198 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:02:26 ID:roT85jcU0
「処女の泉」1960スウェーデン  これいいよ。

199 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:03:40 ID:SO3nkg1Y0
>>197
それは知ってるけれど、1956年が最近とはずいぶんのご高齢なんですね。

200 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:03:48 ID:XOes2h5B0
>>193
ネットで検索しても外国語映画初=名誉賞ってなってるし
多少違うって言ってもちゃんと昔は名誉賞って名前でそれでは日本映画は受賞しているって
報道するのが正しい報道の仕方だと思うが

日本の報道の仕方だと日本映画作品が初めてアカデミー賞受賞したって受け取るでしょ

201 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:04:12 ID:fYT9KrrP0
>>198
最後のシーンは号泣できるよな!
ビバベルイマン

202 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:05:20 ID:QgPPpKw+0
>>196
映画評論家が映画作ると最低最悪だがそれと同じだ。
アレは愚かな評論家であって映画監督じゃあ無い。

203 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:05:47 ID:SBn/C9Ah0
日本の2作品のアカデミー賞受賞は無論ユダヤ人たちの金くれチンチンダンスだってまさかわからない奴はいないよな(@w荒
ttp://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51569422.html


東京kittyさん、まじパネェっす。

204 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:06:12 ID:fYT9KrrP0
>>200
その気持ちもわかる。


205 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:06:52 ID:TBoVPROx0
ベルイマンの5時間くらいの映画それだったかな?
いちごなんとかだったか?
やがて訪れる自分の死をテーマにした映画。あれよかったよな。

206 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:09:45 ID:VeHn063t0
>>203
鋭いなあ。やはりユダヤが一枚絡んでそうだな

207 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:11:05 ID:prUSiUQt0
またユダヤの話かよ。

208 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:11:53 ID:fYT9KrrP0
>>205
それって紙の沈黙三部作の話しじゃね?

209 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:14:46 ID:nTN/u0IRO
広末の後ろにいるのって余さん?

210 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:15:28 ID:TBoVPROx0
>>208
ごっちゃになってるかも知れん。
とにかくベルイマンが自分の死と向き合った映画に感動した記憶があるんだ。

211 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:16:54 ID:fYT9KrrP0
>>210
多作な人だからね。
混乱するもやむなし。
つながってたりするし

212 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:19:35 ID:XOes2h5B0
ベルイマンの遺作、サラバンドでも爺ちゃんが自分の死に怯えるシーンがあったな

213 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:20:25 ID:PAmmgKPK0
ID:prUSiUQt0

214 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:25:58 ID:07Ye+jYo0
成績がいい子や、体育が出来る子を影で「あの子は金持ちの子だから」とか
「あの子は体育クラブに通ってるから」とか言ってくさしてる近所のオバサンを
思い出した。だがおばさんたちの子が、話題に登ってる子に負けてるのは
どんなに何を言おうと事実なんだが。
なんとしても日本の良い事にけちを付けようとする”オバサン”連中の慌てぶりは笑える。

215 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:31:01 ID:IzaL0tpS0
アメリカで上映するらしいが一般受けしないだろうな
なんかちょっと周囲がはしゃぎすぎのような気がする


216 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:34:10 ID:07Ye+jYo0
>>215
そりゃそうだろ。日本の葬式ってアメリカ人にとっては異文化そのものだ。
でも別にそれでいいんだよ。

217 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:35:22 ID:Bvrk69ly0
マドンナの幼少期に亡くなった母親の葬儀の様子が一部再現されたマドンナのPV
棺に収められた母親の「遺体の口が縫合」されたシーン(3分50秒あたり)は
当時物議を呼んだが、マドンナの強い要望からビデオに収められた。

Oh Father by Madonna
http://www.imeem.com/warnerbrosrecords/video/n8P_ia_R/madonna_oh_father_music_video/

218 :sage:2009/02/25(水) 04:39:17 ID:naJYUULV0
>>205
ファニーとアレクサンデル?
野いちご?

黒澤明とベルイマンとフェリーニは海外では別格らしい。

『デルス・ウザーラ』の受賞は1975年ごろ?もっと報道されていいと思う。


219 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:39:47 ID:xKd8T+au0
「モックンはいつかやってくれると思ってました」 佐藤藍子

220 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:41:21 ID:fYT9KrrP0
デルス・ウザーラいい映画だよね。
あのオチの衝撃ったら。
なんか、雪深い道を一歩一歩踏みしめながら歩くような映画

221 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:50:32 ID:ChniW70TO
>>215
異文化の儀式には興味あると思うぞ

222 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:53:37 ID:+OZC5/rf0
ID:fYT9KrrP0は映画で描かれているような納棺は納棺師だけしかやらないと思ってる??
葬儀屋の人でもあれくらいならやってくれるよ。

223 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:56:03 ID:Hg2FyCFN0
>>222
やっと終わったのにヤメレ

224 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:56:37 ID:fYT9KrrP0
>>222
この映画に描かれている程度のこと?
葬儀屋さんがやってくれるだろ。
実際の納棺師ってあんなもんじゃない

225 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:57:43 ID:+OZC5/rf0
>>223
了解した

226 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:58:43 ID:xKd8T+au0
日本人は単一民族で何するにしても挙国一致集団主義で何かをやるってイメージ持ってる奴からしたら
日本の中にも色々な偏見や葛藤が見出されて身近に感じたんじゃないか
それ以前に映像の美しさ役者シリアスユーモアの緩急においていい映画なのは間違いがないだろうけど

227 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:59:14 ID:umkQtZ+80
>>216
スラムドッグミリオネアも、アメリカ人にとっては異文化の部分が多いと思うけど、
10シアターから上映開始して、今は2244シアターまで増えるくらいの大ヒットだよ。

今の所、2008年の年間29位になってる。
文化とかあんま関係なく、面白いものは受けると思うよ。

228 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 04:59:40 ID:A0nhTPwt0
>>164
キムタコヲタ狂っとる

229 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:00:10 ID:fYT9KrrP0
>>227
でもさー、スラムドッグミリオネアって本当に面白いんだよね


230 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:01:43 ID:+OZC5/rf0
でも本木は本物の納棺師それも納棺協会の役員から本格的なものを指導を受けたと語っていたけど。
ID:fYT9KrrP0が言う「あんなもんじゃない」はどんなことなんだろう。

231 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:02:16 ID:fYT9KrrP0
>>230
前のレスを遡って読んでみてくれ
具体的に書いてあるから。

232 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:04:26 ID:HOObgRyz0
fYT9KrrP0と:prUSiUQt0は表面上でも和解してくれないかな?で、どっか別のところで
いくらでもやり合えばいい。俺(多分このスレの他の人たち)にとってはどうでもいいこと
だから。


233 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:06:41 ID:+OZC5/rf0
面接が長い、道具が違うだけで大して差はないようだが
「あんなもんじゃない」と言うからには特別な差が無いと。

234 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:09:11 ID:fYT9KrrP0
>>232
若いも何もprUSiUQt0いなくなっちゃったし。
寝ちゃったんじゃね?
というか、オレは何でprUSiUQt0にそんなに突っかかってこられてるのかわからない。

235 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:10:37 ID:+OZC5/rf0
突っかかってないよ質問してるだけだ。

236 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:11:01 ID:xKd8T+au0
「スラムドッグ」のオスカー栄冠にインドが割れる――フィナンシャル・タイムズ
ttp://news.goo.ne.jp/article/ft/entertainment/ft-20090223-01.html
 そこで描かれる世界は、何億というインド人にとっては現実であり真実なのだが、
現代インドが自らを見る自己像とは激しく食い違っている。
インド人観客の多くは、スラム地区の描写に言いようのない居心地の悪い思いを感じている。
 
「スラムドッグ〜」はスラムの日常を描くことで西洋の観客を気持ちよくさせているに過ぎないという、そんな手厳しい声も聞かれる

インドはソマリアではない。この国は世界有数の核保有大国で、インドの衛星は宇宙を飛び回っているのだ。
ムンバイの街中には、物乞いする目の見えない子供たちなどいない

私たちインド人にとって『犬』と呼ばれるのは本当に不愉快なこと

  しかし最終的にはこれが総意だろう → マンモハン・シン首相は誇らしげにこう語った。「受賞者たちはインドの誇りです」

237 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:11:13 ID:IzaL0tpS0
どうでもいいことを仰々しくやって余分にお金を取る詐欺師にしか聞こえない

238 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:13:05 ID:FumC+yMjO
なんで今更夢中になって映画館に足運んでるの?去年上映してたのに・・・

239 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:13:06 ID:fYT9KrrP0
>>235
なんだよ、ID変わったのかw
具体的に書いた前のレスを読んで理解できないなら、もういいよ。
多分君には理解する能力がないというより、理解する気がない



240 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:14:00 ID:DVnIYuxJ0
>>169
同じピンク映画出身なのに、
1人はアカデミー賞受賞監督で
井筒はスポンサーの朝鮮人の半生を撮るおかかえ監督w

241 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:14:17 ID:+OZC5/rf0
>>239
?意味が分かりません。ID変わったとは?

242 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:15:32 ID:fYT9KrrP0
>>241
あ ID:+OZC5/rf0=prUSiUQt0じゃないんだ。
じゃあ、君は最初からオレのレス読んで理解してくれ。
もし、それで理解が出来ないなら、他人の迷惑になるから、やめてくれ。

243 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:15:43 ID:HOObgRyz0
>>234
確かに、俺も心情的にはfYT9KrrP0さん寄りなんだが、いかんせん
本物の納棺師に出会ったことが無いのでよく判らなかった。
うちの爺さんのときは葬儀屋が全部やったし。なんで、どっちにも
賛同できなかったんだよね。結局地方特有の場合もあるんで無いの?

244 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:16:29 ID:+OZC5/rf0
言われた通りに遡って読んできて、質問までしたのに変な人だ

しかし、面接が長い、道具が違うだけで大して差はないようだが
「あんなもんじゃない」と言うからには特別な差が無いと。
どんなことなんだろうか。

245 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:17:00 ID:P2gC58ac0
ID:fYT9KrrP0は結局
うちはコミコミパックじゃなく15万払った←特に15万は強調したいんだと思う。4〜5回書き込んでるし。
あと、うちは葬儀に1500万かかった
これを皆に伝えたかっただけ。


246 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:17:16 ID:ChniW70TO
とりあえず
一回寝た方がいいぞ

247 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:18:34 ID:lyO9k2t90
>>169
井筒は反日映画しか撮ってない。パチンコ台のCMに
出て小銭稼いでる奴が、映画の評論をするなw

もうすでに映画監督ですらないじゃん。井筒はw

248 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:20:34 ID:2cUMsqIM0

堀紘一が昨年10月の朝生で
「米国の金融危機解決の側面支援として日本に金出させる為に、御人よしの日本人に
ノーベル賞やって、五輪だかサッカーW杯も開催させてやって、飴玉しゃぶらせる」
とか言っていて、もうその動きは水面下で始まっているって。

今回のアカデミー賞も邪推させるな

勿論ノーベル賞受賞者や映画製作者が立派であることは申すまでもナイ、為念


249 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:20:50 ID:fYT9KrrP0
>>243
地方というのもあるし、その葬式の大きさにもよると思うよ。
実際、別立てで納棺師を呼ぶ家なんて、そんなにはないだろうから、
わからないのも当然だと思う。
ただ、わからないから嘘だろうと難癖をつけられても、困るんだけどね
(あなたのことじゃないよ)

250 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:20:55 ID:IzaL0tpS0
お金持ちの家か故人が名士だと納棺師を呼ぶ場合があるよ。でもきみたちは見たことないでしょって話ね


251 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:22:41 ID:IzaL0tpS0
大事なこと抜けていた
きみたちは「貧乏人だから」見たことないでしょ?って話ね

252 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:28:38 ID:+OZC5/rf0
というかID:fYT9KrrP0の人は検索すると昨夜の12時からずっと居る
その前から会話も続いている様子だからもっと前からかな?
ID:fYT9KrrP0は何をしてる人なんだろうか。

253 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:28:57 ID:SO3nkg1Y0
ID:fYT9KrrP0自身は気づいていないかもしれないけれど、
自分が常に正しいと主張したいがためか、
条件を後付するという最も信用されないことをしている。

「外国語映画賞が創設されたのが最近」というので、
「外国語映画賞の創設は1956年」と指摘したら、
「ところが日本の最後の名誉賞受賞がその前だから。」
と初めに無かった条件をつけてくる。ところが自分は、

130 :名無しさん@恐縮です [] :2009/02/25(水) 03:16:48 ID:fYT9KrrP0
>>128
言ってることが違ってきてますけどw

と言い放つ。これが周りに反応される理由のひとつ。

254 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:28:59 ID:HOObgRyz0
>>249
そうだね。お金持ちの家はなんだって豪華にするからな。そういうのを
底辺の俺が知らないのは当たり前だし、そういう家は金掛けてやれば
いい話だわ。

255 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:29:17 ID:ChniW70TO
荒れてるなぁ。
俺がオスカーもらった時は平和にやってね。

256 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:30:15 ID:lyO9k2t90
なんか、早朝から「どうしようもない馬鹿」が沸いてるなw
ID:IzaL0tpS0

葬儀ってのはかけた金で良さが決まるものではない。個人を
偲ぶ人たちの思い、仕事や家事を休んででも亡くなった人を
悼む気持ち、お見送りのために集まる「心」が尊いんだよ。

あんたのご親族の誰が亡くなったのかは知らんが、草葉の
影で泣いてるわなw 早朝から2ちゃんで「葬式の費用自慢」
するようなお馬鹿さんに育ったんだからw

「おくりびと」にも、そんな自慢話は描かれてないぞw
納棺師を呼ぶのが偉いって話じゃない。可哀想な子だね。

257 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:31:19 ID:fYT9KrrP0
>>252
これでも一生懸命仕事してます

>>254
そう言っちゃうと身も蓋もないけど、冠婚葬祭って、
本人の希望にかかわらず、「こうしなきゃいけない」ってあるからね。


258 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:32:39 ID:+OZC5/rf0
>>256
ID:IzaL0tpS0の人は自慢してるようには見えないが?
自慢しているような人に対して皮肉を言っている様子だが。

259 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:32:57 ID:pAr0TLG00
こんなので賞取れるくらいならもっくんのファンシイダンスだったら余裕でアカデミー大賞取れてたろ

260 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:33:40 ID:+OZC5/rf0
>これでも一生懸命仕事してます

つまりこれ(2ちゃんねるへの書き込み&釣り)が仕事なんですね

261 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:33:54 ID:fYT9KrrP0
>>258
そう?自慢しているようにしか思えないけど。


262 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:34:43 ID:lyO9k2t90
:名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:22:41 ID:IzaL0tpS0
大事なこと抜けていた
きみたちは「貧乏人だから」見たことないでしょ?って話ね

>>258
こんな馬鹿な書き込みを亡くなったご親族に見せてみろw
葬儀の出席者でもいいぞ。「1500万かけた」も同じ。

どっちもウルトラ馬鹿だよ。親が泣くわ。

263 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:35:40 ID:+OZC5/rf0
ID:IzaL0tpS0に責任をかぶせ始めたよこの人

264 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:35:56 ID:0w+PQVB9O
どっちも相手を言いふせないと気が済まないってんなら他所でやれ

265 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:36:51 ID:fYT9KrrP0
>>262
オレは1500万かかって倒れそうだったっていう意味で書いたんだけどね。
別に金持ちだとも言ってないし、金持ちだとも思ってないし。

ただ、冠婚葬祭は自分の意思ではなく、「こうしなきゃいけない」という
その家のルールみたいなものがあって、勝手にはできないとは書いたけど。

266 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:37:26 ID:HOObgRyz0
>>257
いや、互助会とか親しくしてれば格安で出来るはず。そうでなくとも
多分交渉しだいだよ。日頃から考えてないと難しいかも知れないけど。
ま、それも怖いよね。

267 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:39:21 ID:SO3nkg1Y0
「万」でこのスレを検索すると良く分かるよ。

268 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:39:40 ID:ChniW70TO
だから
もう寝たら…?とりあえず

269 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:40:13 ID:402k2o6J0

アホマスゴミ大喜びだけど、

アメの賞もらってそんなにうれしいのかね。

270 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:40:51 ID:+OZC5/rf0
>>267
納得した

271 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:41:06 ID:fYT9KrrP0
>>266
家が・・・色々メンドクサイのよ。
数百名単位の会葬者が来ちゃうような葬式をしなきゃいけなかったり、
無駄だなあと思いながら色々やらなきゃいけなかったり。
多分、うちは特殊なんだと思う。


272 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:42:55 ID:umkQtZ+80
>>267
糞ワロタw
15万でここまで必死になれる人も珍しいなw

273 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:43:21 ID:lyO9k2t90
>>265
お前の親族に言えよ。「オレは1500万かかって倒れそうだった」
って。言わないだろ?葬式の費用を自慢するのは恥ずかしいから。
2ちゃんだから良いと思ってるだけだ。死んだ親や家族に「1500
万もかけてやった」とでも言うか?

この馬鹿も同じ。ID:IzaL0tpS0

納棺師を見たことがないのは「貧乏だから」だとよw どっちも
同じ屑だ。親族や亡くなった人の何を見送ったんじゃ?

家族だけで細々と行う葬儀でも素晴らしいものはある。大切なのは
そこに込められる気持ちであって、金額や儀礼や納棺師じゃない。
映画でもそう書かれてただろw

おまえら二人とも映画を見てないか、見てわからないなら節穴だ。
死んで亡くなった親族に土下座してこい。ボケ。

274 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:43:29 ID:RgKvnNNY0
>>265
もうおっさんの話なんて興味ないから消えてくれや
いい加減うぜえわ

275 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:44:04 ID:fYT9KrrP0
>>272
いやあ、ごめんごめんw
葬式のコミコミパックで来る葬儀屋さんと、
別立てで来る納棺師は違うよ、と説明するつもりだった。
別に15万円を払ったからうちが金持ち、と自慢したつもりはないんだけどね。

276 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:45:00 ID:HOObgRyz0
>>271
それは判らんわ。なんか、地域とか宗教で微妙どころか大幅に違って
来るみたいだね。特に地域差には愕然とすることが多い

277 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:45:06 ID:MIEPh90KO
井筒が酷評するということは、いい映画ということだ。

278 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:45:13 ID:ChniW70TO
>>271
> 数百名単位の会葬者が来ちゃうような葬式


セレブ(゚_゚)

279 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:45:25 ID:P2gC58ac0
>>271
はいはい特殊特殊
1500万&15万
凄い凄いw

280 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:45:36 ID:+OZC5/rf0
違わないよ、同じでしょう。

違いは面接の長さと道具だけ。

281 :余太郎:2009/02/25(水) 05:46:14 ID:1jCKdSNk0
 
 ここに謎あり 〜 チェリストの転職 〜
 
 1800万円のチェロを購入した矢先に、赤字経営のオーケストラが
解散し、主人公はチェロを手放し、故郷に戻って、納棺師に転職する。
── 本木 雅弘・主演《おくりびと(departure)20080913 松竹》
 
 わたしの見聞では、ヴァイオリン6年、チェロ8年がプロの目安です。
 撮影の合間にチェロを猛特訓したそうですが、納棺師には2カ月間の
集中レッスンで太鼓判とか、やや習熟度が釣合いません。
 
 どこまでが実話で、どこからが架空の設定でしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090223
 手向人 〜 The departure from sound for silence. 〜
 

282 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:46:38 ID:fYT9KrrP0
>>276
そうなんだ。
東京しか知らないから、地方はよくわからない。
でも、うちの親とかが子供の頃は、東北の方では
歌舞伎に出てくるような樽型の棺桶だったらしいね。
体育座りの要領で入れる奴

283 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:47:30 ID:RDI5p5bhO
偶然最近君と出逢ってから見直してたんだけどモックン神だわ

284 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:49:25 ID:PK1ytpuA0
>>282
おっさん何歳?

285 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:51:06 ID:+OZC5/rf0
ID:fYT9KrrP0 から釣り師の臭いがプンプンしてきた

286 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:51:17 ID:VPvEJgEr0
広末ってかわいい!

287 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:51:41 ID:Hg2FyCFN0
>>273
落ち着けwww
ID:IzaL0tpS0はID:fYT9KrrP0に「要はこう言いたいんでしょ」って皮肉ってみせたんだよ

288 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:51:51 ID:HOObgRyz0
実際、このおくりびとも富山の話だよね。それを関東だかなんだか知らないが
自分の土地の現象に当てはめて語ってる人はなんなの?

289 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:54:41 ID:fYT9KrrP0
>>288
というか、そもそも映画だしね。
葬儀の手順を正しく描くというものでもないし。

290 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:54:54 ID:+OZC5/rf0
>>287
そう言っても聞かないと思うよ
ID:IzaL0tpS0に責任を擦り付けたい様子だから。

291 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:55:12 ID:ChniW70TO
>>286
俺も案外かわいいぞ


( ̄〜 ̄)

292 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:57:23 ID:zui+sT8J0
日本映画がアカデミー賞受賞 (2C)

weF 02.24. 10:11, 59.25.144.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
またお金払ったなエヒョ
それほどお金払って受けるから良い? オイク猿たち
良くてミチルとバナナチョモックネ

広開土大王 02.24. 11:03, 121.145.81.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
もうお金でアカデミーまで乗るのか~ いや, 今やっと乗るのか? 韓国国力がお前のクラスだけなっても,
いや韓国の文化が世界に君たちの半分だけ知られてももうノーベル賞アカデミー何番(回)は乗ったろう~ 併進たち

1111 02.24. 11:04, 121.145.41.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
アカデミー外国語映画賞はお金払えば受けることができるのと言いながら?

?? 02.24. 11:56, 218.54.59.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
アカデミーにまたお金汲んで「Z出て見るのね...やっぱりロビーの帝王! チョパリ~

私エブァ 02.25. 03:56, 121.137.211.XXX - 推薦: 0, 悲秋: 0 削除
世界 3対英話題フランスカンヌ,イタリアベニス,ドイツベルリン映画祭
そこにロシアモスクワ映画祭も権威ある映画祭で唾
祝ってくれなければならないことだがアカデミー外国語映画賞は率直にあまり認定をしない ズーム
http://www.gesomoon.com/zboard/zboard.php?id=ECT&page=1&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=6615

劣等感炸裂しロビーニダ!買収ニダ!と泣き叫ぶ<丶`∀´>たちw やっぱ韓国はこうでなくっちゃ。
そして悔しそうに三大映画祭の話をだし、アカデミー賞を矮小化させようとするが
その三大映画祭の成績を比べても
カンヌのパルムドール 日本は4回受賞 <丶`∀´>は0回
ヴェネチアの金獅子賞 日本は3回受賞 <丶`∀´>は0回
ベルリンの金熊賞 日本は1回受賞 <丶`∀´>は0回

www 諦めろ。韓国人は今も現在も未来も文化不毛国の土人、日本に対抗意識など持たなければ劣等感を持たずに済むのにね。     

293 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 05:59:20 ID:pc8KCImR0
 現在、日本が置かれている国際的環境は、
ロシアも 米国もすり寄ってくるほどの人気ものになっています。
その客観的状況を解説しないメディアしか持ちえない日本は
不幸の極みです。

現在の日本は、米国発の リーマンショックの世界同時不況で、
確かに不景気ですが、今後の世界経済を立て直すことに必要な、
環境技術力と郵貯に代表される金融資産を潤沢に持っています。
ハゲタカファンドが、ハエエナに変わっただけで、欧米は虎視眈々と
世界の富の収奪を狙っているのです。

クリントン国務大臣が、わざわざ来日して、 麻生総理へ ホワイト
ハウスの招待状を持って来ることも、 メドベージェフ大統領が
樺太に招待することも、すべて米ロの国益にかなった行為です。

昨年、ノーベル賞日本人3名(+1名)同時受賞も、欧米社会の
国益重視が見え隠れします。
それは、これから実施される国際貢献との大義名分のもとに、
日本の金融資産と環境技術の国際的収奪を覆い隠す、雰囲気作りの
一貫に思っています。

その流れで考えると、これから発表される アカデミー賞外国映画賞を、
日本の「 おくりびと」が受賞するように思えてくるのです。

ネットだけ転載フリー http://www.freejapan.info/

ジャーナリスト・水間政憲


294 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:09:51 ID:wm9mhuEQ0
>>156のカキコ読んだけど、葬式自慢粘着野郎て、たぶん40過ぎてんのな。

295 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:11:35 ID:fYT9KrrP0
>>294
葬式自慢てひどい言い方だね。
全然自慢したつもりはないんだけど。
第一、葬儀は心の問題で、お金をかけるのが偉いなんて思ってないし。
君もそうだろ?

296 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:14:32 ID:6nNwg6eR0
>>295
わかったからもう消えろよ
オッサン

297 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:15:15 ID:+OZC5/rf0
ベストテンをリアルタイムで記憶がはっきり残るまで見てるということはアラフォーだね

298 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:22:19 ID:6nNwg6eR0
最後を疑問系にしてレス返し促す辺り、間違いなく構ってちゃん釣りしだな
しかも高齢のw

299 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:37:13 ID:RbQFCJL8O
>>292何が言いたいのか理解出来ないのは俺だけか?orz

300 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:46:25 ID:+OZC5/rf0
コピペに(r

301 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 06:53:36 ID:JZ77Sv280
強いものの味方 佐藤藍子伝説
1998 川崎市民なので、ベイスターズのファンでした宣言
1999 「松坂君、20勝目指して頑張って」横浜高校訪問
2000 Qちゃんアテネ危うし?!「中学時代までは速かったんです」地元のフルマラソン出場を決意
2001 「.350は打つと思っていました」イチローへ合格点
2002 ベッカム様はやめて!「ベッカムは苦労人」ニワカベッカムファンに憤慨
    ミスチル桜井脳梗塞、「親戚に脳梗塞の人がいた事もあってなんだか桜井さんが他人とは思えないので……それに、むかしから大ファンでした
2003 イラク戦争へ怒りの抗議デモのメッセージをHPで発表「人柱も辞さない」
2004 ハルウララへエール「ハルウララににんじんをあげたい」
     納豆クイーンに選ばれ、「納豆が大好きで、もはや私の体は納豆でできているかも。」
     韓国特集で、「韓国大好き、韓国ドラマにはまっててウォンビンの大ファンです、ウォンビンと付き合えたら、全身を舐めまわしたい」
2005 鋼の錬金術師でファン代表コスプレ姿、ハマってます。「渋谷の本屋に予約して全巻買いました。」
     元イタリア代表バッジオ来日、バッジオの大ファンでした。
2006 シンボリルドルフの大ファンでした。
「シロッコやハリケーンランに勝ったことには満足していますし、武騎手のレース展開も良かったと思います。ゴール前で差されてしまったのは斤量の差で、実力の差ではないと信じています」
好きな馬はヘヴンリーロマンス、天皇賞の前々走から買ってました
初めて花束を渡した時から後藤騎手のことをずっと応援してました。
納豆クイーンに選ばれ、オリジナルの“韓国風『冬ソナ』納豆”を披露。
「物心つく前から食べており、私の体は納豆で出来ているといっても過言でありません」
「皐月賞の前からディープを応援してました。いつかディープに乗りたいです。」
いつかディープの背中に乗って飛んでみたい
2009 モックンはやめて!本木は苦労人。それに滝田監督の初期作品はほとんど観てたので
俄かファンが増えるのかと思うと正直がっかりします。                            ←New!

302 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 07:37:11 ID:VHLDquHd0
ウリナラマンセーキターw

371 :マンセー名無しさん:2009/02/25(水) 05:49:35 ID:jezGJ2y3
weF 02.24. 10:11, 59.25.144.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
またお金払ったなエヒョ
それほどお金払って受けるから良い? オイク猿たち
良くてミチルとバナナチョモックネ

広開土大王 02.24. 11:03, 121.145.81.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
もうお金でアカデミーまで乗るのか~ いや, 今やっと乗るのか? 韓国国力がお前のクラスだけなっても,
いや韓国の文化が世界に君たちの半分だけ知られてももうノーベル賞アカデミー何番(回)は乗ったろう~ 併進たち

1111 02.24. 11:04, 121.145.41.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
アカデミー外国語映画賞はお金払えば受けることができるのと言いながら?

?? 02.24. 11:56, 218.54.59.XXX - 推薦: 1, 悲秋: 0 削除
アカデミーにまたお金汲んで「Z出て見るのね...やっぱりロビーの帝王! チョパリ~

私エブァ 02.25. 03:56, 121.137.211.XXX - 推薦: 0, 悲秋: 0 削除
世界 3対英話題フランスカンヌ,イタリアベニス,ドイツベルリン映画祭
そこにロシアモスクワ映画祭も権威ある映画祭で唾
祝ってくれなければならないことだがアカデミー外国語映画賞は率直にあまり認定をしない ズーム
http://www.gesomoon.com/zboard/zboard.php?id=ECT&page=1&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=6615

劣等感炸裂しロビーニダ!買収ニダ!と泣き叫ぶ<丶`∀´>たちw やっぱ韓国はこうでなくっちゃ。
そして悔しそうに三大映画祭の話をだし、アカデミー賞を矮小化させようとするが
その三大映画祭の成績を比べても
カンヌのパルムドール 日本は4回受賞 <丶`∀´>は0回
ヴェネチアの金獅子賞 日本は3回受賞 <丶`∀´>は0回
ベルリンの金熊賞 日本は1回受賞 <丶`∀´>は0回

303 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 07:56:18 ID:1YKMkB4B0
グロ末のヒロイン願望達成出来て満足♪という顔とアメリカの思惑(国債買えコノヤロー)
が見え隠れしてイマイチ気分が盛り上がらない

滝田監督やモックンには十分喜びに浸って欲しいとは思うけど・・

304 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 07:57:30 ID:yFUqHeykO
徹底したノンフィクションの映画作品じゃないし、
仮に、ここで議論されて来た要素を内容に組込んでいたら、
ここまで注目される出来の作品にはならなかっただろう
切り捨てる見せ方という方法が合ってたんだよ、この映画には

305 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:09:31 ID:AZnEGLe50
これに刺激されてウリナラの国では「泣き屋」が映画化さると思う。

306 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:20:49 ID:T3JMVJljO
ファビョリびと

307 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:29:15 ID:6mrDQ0bC0
【日米】米、安保政策で牽制 麻生首相「招待」…小沢民主への「不信」
1 :かくしおまコンφ ★:2009/02/25(水) 02:59:48 ID:???0
★米、安保政策で牽制 麻生首相「招待」…小沢民主への「不信」

 オバマ米大統領はホワイトハウスへの最初の外国来賓として麻生太郎首相を招いた。
小泉、安倍の両政権で外相を務めた麻生首相は米共和党に太いパイプを持つが、
米民主党とは疎遠だ。にもかかわらず、オバマ大統領が古くからの同盟国である
英国を差し置き、支持率低迷にあえぐ麻生首相を招待した真意はどこにあるのか。
麻生首相を最重要のパートナーとして国内外に紹介するとともに、安全保障政策の
見えにくい日本の民主党に「不信」のメッセージを送ったようだ。

 「首相はオバマ米大統領と会談するそうですね。われわれも歓迎します」

 20日午前、麻生首相と会談した日英21世紀委員会座長のカニンガム上院議員は
嫌みっぽく語った。それほど日米首脳会談の早期実現は英国紳士のプライドを傷つけたのだ。

 実は麻生首相にとっても一般教書演説直前の訪米要請は「寝耳に水」だった。
オバマ大統領が就任後、首相との電話会談に応じたのは1月29日で、英仏独豪どころか、
中東諸国より後だった。政府内では「やはり米民主党の日本軽視は変わっていない」
(政府高官)と失望感が広がり、4月にロンドンで開かれる金融サミットまでに首脳会談が
実現できれば「上出来」とささやかれていた。

 だが、政権の主要人事も固まっていない段階で麻生首相を招待したのは「経済危機を克服
するためのパートナーは世界第2位の経済大国である日本しかない」との判断があったようだ。
>>2-5につづく)

ソース:MSN産経ニュース 2009.2.25 01:36
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090225/plc0902250138002-n1.htm
関連スレッド:
【政治】民主・小沢氏「政権交代後は、在日米軍を削減。日本が極東安全保障の役割を担っていくことで話がつく」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235496086/



308 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:32:40 ID:dl+s1nJoO
峰岸徹も喜んでいるだろうな

309 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:35:51 ID:uySrWTdW0
多分203の東京kittyブログの見方が正しい。

310 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:38:52 ID:FnPKFTzd0
邦画(笑)

311 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:39:53 ID:RbQFCJL8O
おくりびとのHPにチョンがF5攻撃している為に、開かないに1万ヲン!

312 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:41:49 ID:fpORhEJAO
映画評論家が映画作ると結局、ヌーベルバーグや
水野晴郎みたいな作品になっちゃうからな
あれはあれでいいけど

313 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:41:50 ID:nfpVhXQwO
>>305
こんなに静かな葬式があるのかっー!

ってビックリしたらしい。

314 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:45:51 ID:Sf7NXpjcO
>>305
それなんて中国映画の『涙女』?w


315 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 08:48:19 ID:WMJZe9z4O
デーブ スペクターの解説が一番正しいんじゃないかと思った。
だけど葬式の映画だなんて、賞を取らなければ
見てみようなんて思わなかった。
それが典型的な日本人の考えだと思う。

316 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:04:27 ID:iUYcNtp2O
伊丹監督作品で「お葬式」という代表作があるけど、あっちは遺族にスポットをあてたものだっけ?
見方を変えれば、題材はいくらでもあるということだな

317 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:19:05 ID:vujHjMxO0
暗くてくそつまらん映画だよなwwwwなんだよ納棺師ってwwww同和やくざがやるような仕事じゃねえかwwwwwwwww

318 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:23:00 ID:2LCLLoGI0
アカデミー外国映画賞初だから喜んでるんで、
ノミネートはこれまでもあったし
カンヌあたりでは日本、獲りまくりだっただろ

日本映画の質がいきなり上がったわけでもあるまいし、
ヨーロッパ人のほうが良く見てるよ
ハリウッドなんて日本映画の知識なんてろくにないだろ

319 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:23:23 ID:KnX7zp9y0
世界の映画評者など 1320人が投票した世界映画 BEST1000
http://www.theyshootpictures.com/gf1000.htm

★アジア各国の BEST1000 入選数★

日本=47
インド=16
香港=9
台湾=8
イラン=7
中国=4


・ 
自称・文化大国<丶`∀´>韓国=0


320 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:34:31 ID:kEE4506P0
>>319
韓国にだって埋もれた名作はある
スコセッシも絶賛してる「下女」とか
評者が勉強不足なだけかもな

321 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:44:17 ID:HD32lyL50
小栗旬と尾藤イサオで

おぐりビトウ!!




322 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:44:57 ID:HD32lyL50
巨人の川井は

送り人!!



323 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:46:11 ID:ax5aA21X0
なんだ、「外国映画賞」かw


324 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:49:00 ID:2RibTUoQO
>>321
不覚にもコーシー噴いたw

325 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:49:45 ID:EtMNt2AH0
なんかよく分からんが、要するに葬儀屋でも普通にする仕事に、
別に名前付けただけのボッタクリだって事

326 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:49:57 ID:l39mNpBU0
ここ数年、ハリウッド映画の質が落ちているから、今回のアカデミーで評価され
権威の有るのは外国映画賞かもな。


327 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:51:51 ID:NxnmfknYO
【世界最高峰の映画賞・アカデミー賞外国語映画賞部門ノミネート回数】

アジア
日本15回(うち受賞4回)
台湾2回
香港2回
中国2回
台湾・中国・香港合作1回(うち受賞1回)
韓国0回  ←←

328 :NO MUSIC NO NAME:2009/02/25(水) 09:53:04 ID:bcHv7SOc0
受賞は素直にうれしいけど、アメリカが日本に今後いろんな要求をしやすくする為の
ご機嫌どりの一つという見方もできなくわないな、気をつけろ!

329 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:54:16 ID:HD32lyL50
>>324
すみません、ありがとうございます。

330 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 09:55:03 ID:s2a6dHfGO
やっぱスコセッシはものすごいシネフィルだな
都会でないと名画座とかがないのはアメリカも同じなのか?
アメリカにシネマテークってあるのか?

331 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:00:48 ID:vMlQpBCK0
職安で「おくりびとの求人ないっすか?」と聞くバカ。

332 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:01:59 ID:OpK8RFJ00
>>323
アメリカ製作じゃない映画の最高峰という意味。
世界で一番人気があったとしても外国映画賞
恥ずかしいから映画スレくるなよw

333 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:04:11 ID:bB2g3ac9O
発表前にてネットに出回った受賞作一覧て ガチだったのか?

334 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:06:31 ID:5eeIEIM50
>>326
さすがにお前みたいな恥ずかしい馬鹿は消えてくれ マジで

335 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:12:40 ID:5cCPayyo0
納棺師のブログ
ttp://s03.megalodon.jp/2009-0225-0919-05/blogs.yahoo.co.jp/sara0909/20899139.html
運転中に撮影?

336 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:13:20 ID:S+mO+99QO
本木さん
ヤックン
布川

くらい、差がついてしまったな

337 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:19:06 ID:NM6UxPuI0
>>302>>319>>327
ぜんぶ0回っていうのも逆に凄いな

338 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:22:21 ID:/yT9UUJj0
>>308
アカデミーのときモックンが胸に写真を忍ばせてたと聞いて泣いた

339 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 10:31:29 ID:cHhMzk2V0
>>305
泣き女ってヨーロッパ(バンシーがその名残か?)も含め
かつては世界中にいて日本にも古代はいたんだそうだよ
古代史を追求する形で泣き女の映画を撮ったら面白そうだ

340 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 11:03:43 ID:XMWBr5CUO
どうでもいいことなんだろうけど、
この人の監督としてのキャリアすげえなw

なんか濃すぎるわ色々と


341 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 11:15:45 ID:wlXk/sST0
>>332
いや、外国語映画でも作品賞にノミネートはあるよ。
ライフイズビューティフルとかもそうだし。

342 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 11:17:39 ID:EIWj5eta0
世界で最も影響力のある100人に任天堂の宮本専務が選ばれる

世界で最も影響力のある100人にコンピューターゲームの生みの親である任天堂の宮本茂氏が選ばれました

343 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 11:23:16 ID:7ewQ2dN30
本木ばかりが注目されて、広末の話が全然出てこない
演技は大根だったのか?

344 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 11:24:27 ID:HNpl4gRJ0
スレ11って・・・
何そんなに話す内容があるんだw

345 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:02:25 ID:RvrCMBagO
湯灌なんて昔は家族でやったよ。
事故だので破損がひどい遺体でもなきゃ。
家族みんなでじーちゃんばーちゃんを最後にキレイにしてあげるだけのことなんだからさ。

それをさも高級で特殊な技能のように思わせて金稼ぎたい奴らが
おくりびと各スレで工作激しくてうぜー

346 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:13:23 ID:NHFe5oWE0
今回の本木を見てキムタクが同じジャニーズとして「数年後に自分も」と狙ってそう

347 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:19:34 ID:rt/wfwtZO
>>343
決まってるだろ

348 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:22:12 ID:f7rxrokL0
峰岸徹も色々あったけど最晩年にいい仕事して逝ったね。
本人はまだまだやりたいこともあったとは思うけど。

349 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:22:34 ID:6yJB2TeiO
>>346
まあ 仮にそうだとしても所詮二番煎じだと思われるのがオチ(本木に続きって必ず言われる)
こういうのは「最初」だから凄い事なんだよ

350 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:24:14 ID:7mvifduE0
本木は20代のころからこれ企画してたらしいからな

351 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:25:10 ID:81oHdl8FO
デルス・ウザーラにも触れてやれよ

352 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:26:15 ID:BPsh3Ai40
ていうかオスカー獲得で
歓喜したり映画館満員になったり…
そこまでアカデミー賞信頼してるなら
もっとオスカー獲得した映画を観ろ…と
俺のノーカントリーは一体何人の日本人が観たというのだ??

353 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:28:11 ID:u0b5EaSoO
まあ三ヶ月もたたない内に忘れられるからチョンもそう暴れるな。
広末はドラマにあまりアカデミー効果はなかった模様。

354 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:35:54 ID:S95FjTbL0
Academy - The Best Foreign Language Film 最優秀外国語映画
Cannes - Palme d'Or パルムドール
Berlin - Golden Bear 金熊賞
Vennice - Golden Lion 金獅子賞

JAPAN:14
Academy:5
Cannes:4
Berlin:2
Vennice:3

CHINA(Including Taiwan):12
Academy:1
Cannes:1
Berlin:4
Vennice:6

KOREA:0
Academy:0
Cannes:0
Berlin:0
Vennice:0




355 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 12:51:41 ID:RbQFCJL8O
>>352「俺の」て…w
あ、あっち方面のお方?


356 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 14:04:08 ID:bckN1ZW40
NHKBSとかほうぼうでオスカー映画やってるがちっとも面白くないのは
古いせいか?

357 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 14:36:50 ID:NM6UxPuI0
Academy:0
Berlin:0
Cannes:0
.
.
.
NOVEL:0
.
.
Vennice:0

358 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 14:40:53 ID:U8VELSEw0
【おくりびと】 薬丸裕英が本木雅弘にインタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=JYyU1piohAU

薬丸「花まるのスタジオにもぜひお二人で来てください。」
本木「・・・・・。」(無言のほほえみ)

やんわり断ったわけねw

359 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 14:42:56 ID:RbQFCJL8O
素直に嬉しいね。

360 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 14:43:14 ID:cW/A4Nzp0
これってアメリカの6 Feet Underのパクリじゃないの?


361 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 14:45:57 ID:u3ctevn00
本木雅弘の真摯な姿勢に注目、公開間近でアカデミー受賞報道―台湾
http://news.livedoor.com/article/detail/4032462/

362 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 14:46:01 ID:EP+EZOlZ0
外国映画賞ではなく
外国「語」映画賞でしょ?

363 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:00:10 ID:G4OrkQLA0
322 :名無しさん@お腹いっぱい。:
今回の報道:「広末涼子だけ要らねーな」

日本中の多くの人は大概そう思ってます
これが現実です

TV関係者は相変わらずバカなの?嫌悪感しか抱かせない女は映すな。

364 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:12:04 ID:bckN1ZW40
広末は眼の切れ方の形つくるラインと薄い唇の形つくるラインが同じようだから
気持ち悪いんだな。

365 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:23:01 ID:GeK9nkJPO

本木が台所で広末の胸をモミモミするシーンがあるが
妙に興奮したのは監督がピンク映画出身だったからだな!
広末のジーパンを下ろしパンティ一枚になる所なんかも
興奮するよ!でもこのシーンはいろんな伏線があって重要なシーンなんだぜ。



366 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:28:04 ID:ZDsBmpiG0
>>365

パンティー、何色?

367 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:30:52 ID:EP+EZOlZ0
>>366
広末でも一応興味あるんだ

368 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:32:43 ID:ZDsBmpiG0
パンティーに興味あるの

369 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:34:22 ID:EP+EZOlZ0
>>368
分かった。 将来新聞の見出しにならないようにね・・・

370 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:35:02 ID:ZDsBmpiG0
おとなだから大丈夫。で、何色だったの?

371 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:40:47 ID:LePE3YvFO
まずはオメ
この仕事は無理だな
1日ならいいが毎日は無理だ

372 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:43:00 ID:ZDsBmpiG0
休日とかは、どうなってるの?

373 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:44:15 ID:GeK9nkJPO

この映画で広末はウザキャラ(ヒール役)だよ!
パンティは純白!
広末自信に興味は無い!

他に質問ある?



374 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 15:47:15 ID:ZDsBmpiG0
以上で質問終了

375 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:02:54 ID:ntRjoPPj0
アカデミーで初めてモックン見た白人女
ホットホットうるさくて黙れと思った

376 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:08:14 ID:6Y6BEImn0
周防や井筒、瀬々、黒沢清、相米などの初期作品はDVDレンタルで見れるのに
この機会に滝田の初期作品を何本かDVDレンタルで見れるようにしてください ちょっと見てみたい

377 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:10:23 ID:byRmik1u0
なんか帰国した広末と結婚報告の石原真理子のファッションが何か似ててワロタW

378 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:12:44 ID:JnLo9Q/SP
>>376
これから出るんじゃね?オスカー取ったんだし

379 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:12:46 ID:kfW32C/A0
本木はガチでカッコいい

ジャワティーのCMにしても今でも覚えてるカッコ良さ
年を経てさらにカッコ良くなってるし。

立ち姿のきれいさのカッコ良さ、日本の伝統芸能系も見習えよお前らと。
あれが古来からの日本男児の美だろ。



380 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:19:13 ID:lC7wmHo70
昼のピンポン、水曜日常連の井筒がいなかった。
本人と局と、どっちが出演を拒否したのかしらんけど、
期待していたから残念だった。

本人が嫌がってもクビに縄付けて引っ張ってくれば良かったのにw
もちろん、イスには足輪と鎖でガチ固定。
高圧電気ショック与えて強制コメント聴取ww

381 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:21:20 ID:vOM86jlFO
>>358
ふっくんともっくんは仲が良いんだっけ?
やっくんは性格が悪いとか聞いたけど

382 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:25:30 ID:ZCZlpTF30
滝田監督おめでとうございます。

とりあえず、滝田入門者のためのかんたん視聴ガイド
病院へ行こう2とぼくらはみんな生きている 必須。
原作ありだと阿修羅城の瞳 見たい人だけ見て。

383 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:29:41 ID:oFz7gr2SO
さっき他の映画観てきたが、平日なのにロビーに人が溢れかえってて「おくりびと」超満で締め切られてた
それでもまだ入口の外まで人が並んでた
アカデミー賞の影響力って凄いのな

自分が観たのは観客四人で実に快適だったぜ

384 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:33:02 ID:syEgx4jk0
モックンのヌード写真集

385 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:35:39 ID:JnLo9Q/SP
スカパーで滝田洋二郎特集、本木雅弘特集は必ず組んでくるだろうな
チャンネルぬことか日映専chとかで

386 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:39:26 ID:GeK9nkJPO
>>383
去年俺が見た時も満員だったが
周りはじっちゃん&ばっちゃんばっかだった(笑)



387 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:40:30 ID:TufgkKqKO
あと一年はやるだろーな

388 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:43:11 ID:zR3S5+YgO

http://pr.cgiboy.com/13530492


http://pr.cgiboy.com/13530492

389 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:43:21 ID:ZCZlpTF30
受賞をやっかむ声もあろうが、
なんにせよ、経済活性化する分にはかまやしないのでどんどん盛り上げてくれ。
病院へ行こう2とぼくらはみんな生きている 見ようなw
この2本、当時めちゃくちゃ叩かれていたのもいい思い出だw

390 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:43:31 ID:zR3S5+YgO

http://pr.cgiboy.com/13530492

http://pr.cgiboy.com/13530492

391 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:47:35 ID:n8TNq5IIO
>>379
キム武士は向こうだとプゲラ状態だろうなぁって恥ずかしさがあったけど、モッくんはいいね
男はある程度の年齢になると顔に生き様が出てくるっていうか

ただのイケメンだったら30過ぎてからは秒読み状態で崩れていくけど

392 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:50:49 ID:n8TNq5IIO
>>386
やはり老人ホームの集会状態かなw
映画館で見たいんだけど老臭と咳ばらいで集中出来ないだろうなぁって…

DVD待ちます

393 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:53:14 ID:ZDsBmpiG0
「バッテリー」の主役、林遣都は、高校時代の同級生の子どもだった。

394 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:55:13 ID:wRg0OpmI0
アカデミーもヨーロッパ映画人から馬鹿扱いされてそうだから
「アジア映画を見る目も、ちゃんとあるぞ」といいたいのかなw

395 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:56:14 ID:2cUMsqIM0
【韓国】 韓国映画がアカデミー賞を受賞できない理由は?−朝鮮日報
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1235492598/

396 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:57:18 ID:6YKRvVQh0
死体の映画で喜ぶなんて日本人はアホだな

397 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:58:32 ID:RLjxavok0
>>164
そりゃ、キムとは人生の歩む道も全然違うでしょ。
強力な後ろ楯がほしくて19歳のブス娘をその気にさせて計画結婚までした本木だから。
でも顔が典型的な日本猿で工事のやり過ぎのせいか自然な笑い方ができない
ミイラ状態なのが痛々しい。
ケン.渡辺みないなオーラもなし、演技力も微妙。
影が薄いからマスコミにも殆ど叩かれない。

キムヲタ発狂(笑)↑


398 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 16:59:02 ID:ZCZlpTF30
>>396
おま、伊丹さんに喧嘩売ったなw

399 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 17:09:15 ID:OpK8RFJ00
>>396
おまえは戦争や大量殺人や猟奇犯罪の映画で喜ぶほうがいいんだろ?

400 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 17:21:57 ID:kfW32C/A0
>>391
そう。
日本の男の美というのは、すらっとした立ち姿、
高くなくてもよいけれどまっすぐ上に向かった風合い、
地から生えている感じで、倒すことが想像しにくい立ち木のような堅固な佇まい。

これが美しい。本木は美しい。


401 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 17:34:40 ID:GeK9nkJPO

映画が凄いことになってるから地上波の放送が
遅れそうだな!
制作元のTBSが馬鹿騒ぎしているのがムカつく!



402 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 18:00:46 ID:pqb6gsND0
ほぼ日刊イトイ新聞 - 死を想う
http://www.1101.com/okuribito/index.html

これを読めば、納棺師の事も嫁が広末だった事もすべてわかるよ

403 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 18:13:01 ID:bckN1ZW40
糸居までからんでいるとは最悪。

404 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 18:48:20 ID:Hw+lsa1zO
これも久石さんなのか
すごいな

405 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 19:07:43 ID:B44ZJNdx0
電通やテレビ局が絡むと
せっかくの名作も誇張した宣伝して汚されちゃうな
アメ公からすれば外国語での賞を呉れてやっただけなのに
【ハリウッド進出】を叫ばれて鼻で笑ってるだろw

406 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 19:11:11 ID:Xe4dwCoN0
>>404
ニューシネマパラダイスもサントラでもってる部分、かなり大きいもんな

アメリカ人、つかアカデミー審査員はサントラに弱い?

407 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 19:12:28 ID:S5bG0Ty/0
81回センバツ高校野球大会の行進曲にと思ったが、もう既に決まってたのね。

408 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 19:19:29 ID:9+QQqM3G0
>>402
呼んだけど広末の部分は後付けだな。
広末である必然性を納得させる解釈ではない。
広末の持つ幼児性がこの映画のテーマに必要なものだとは思えないし
当初の設定である同年代の嫁でも大筋には何も影響は与えない。
真相は監督が前からお気に入りだった広末を設定を変更してまで強引に起用したかっただけだろう。

409 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 19:36:29 ID:1YKMkB4B0
>>363
>>364
グロ末は年々黒目がデカくなり爬虫類の様・・・、
似た様な眼をしているのがYAWARAさん( (C)ナンシー関)や和田アキオ等
全員 自分が中心(ヒロイン)じゃなきゃ気が済まない面々だ

爬虫類の眼といえば太田 龍先生の唱える爬虫類人的宇宙人が・・・
いえ、何でも有りません

410 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 19:49:15 ID:LePE3YvFO
どっかの監督が糞呼ばわりしてたよな
コメント出せよコラw

411 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 20:16:50 ID:yyVQz+M3O
広末が女優なんて笑止千万。

戦前の大女優、川上貞奴、田中絹代、戦後の大女優原節子、京マチコが泣く。

大スター吉永小百合でさえ川上、絹代、原、マチコと比較すると吉永も大女優とはいえないといわれる。

412 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 20:21:38 ID:GeK9nkJPO

自称映画評論家のオカマは
『賞を獲る確率は30%』って言ってた(笑)



413 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 20:24:38 ID:ib/eQHY50
広末が女優なんて笑止千万。

戦前の大女優、川上貞奴、田中絹代、戦後の大女優原節子、京マチコが泣く。

大スター吉永小百合でさえ川上、絹代、原、マチコと比較すると吉永も大女優とはいえないといわれる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それを言ったら 身も蓋も無い

414 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 20:27:55 ID:1mdU4cXK0
アレだな。
ニュースを見るかぎりでは、本木って奴はずいぶん誠意のありそうな奴じゃないか。

やっぱりそういう誠意が人を動かして、良い物を創ったんだろうナァ。
そして、本木の古巣には、その「誠意」が絶対的に不足してるってワケだなw

415 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 20:31:46 ID:LePE3YvFO
アメリカは5月公開っておせえよw

416 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 20:41:19 ID:0yTJT6fj0
読売新聞にのもっくん側の両親が出てるな
いつもやや子両親しか話題に出ないし見ないから、もっくん両親はどんな人かと思ってたけど、とても普通の素朴な父母だった
あとその故郷の埼玉の市が市民栄誉賞を検討してるとか

417 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 20:43:50 ID:EP+EZOlZ0
>>414
ジャニーズ「帝国」告発本を読む
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/Johnnys_empire.html

ジャニーズ事務所のホモセクハラ、真実と認められる
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/news/0055/

ジャニーズがゲイって本当?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1187683.html

「ホモされるかも」 最高裁がジャニーズでのセクハラ認める
http://bbs.jpcanada.com/oldlog/6/2797.html


418 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:01:19 ID:PlhPLo1M0
「おくりびと」モックンはハリウッドでは不評?

 アカデミー外国語映画賞に輝いた「おくりびと」主演の本木雅弘は、
これをきっかけにハリウッドに進出できるのか。オファー殺到と思いき
や、あちらでのモックン評はそれほど高くないらしい。その理由は、ハ
リウッドがイメージする日本人とちょっとかけ離れているからという。
渡辺謙のように、顔つきの険しい俳優がいいらしい。

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=21891


女優広末のほうが受けちまうかもな。

419 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:10:46 ID:EP+EZOlZ0
>>418
広末受ける????

420 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:14:34 ID:kfW32C/A0
ていうかハリウッドで受ける必要は感じないけれどなあ
ハリウッドが求める日本人ってのは
「ハリウッド映画のアジア人役ができる日本人」だから(当たり前だけど)。

それよりしかと日本映画で良作を重ねる方が文化的にも意味があるよ。


421 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:18:41 ID:PlhPLo1M0
アメリカ人の典型的日本人男イメージつーと
浅野忠信あたりかね?
目が一重で細い感じで。

422 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:20:08 ID:3CZmwJA40
>>421
メガネで小太り。
まんまマシオカが日本人イメージ。
最近は変化してきてるのかもしれんが。

423 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:20:29 ID:BfAvZiLW0
広末の前に決まりかけてた女優さんって誰なの?

424 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:35:02 ID:NM6UxPuI0
アメリカ人にデブとか言われたくない

425 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:56:21 ID:5c3BODmI0
>>418
ゲンダイの記事を真に受けるなよ

426 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:58:39 ID:RLjxavok0
>>418
欧米では猿系の顔はいい男の条件だぞ?!

427 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 21:59:37 ID:f3D0wVgZ0
今度「おくりびと」と「お葬式」を続けて見てみるか。(「お葬式」はビデオ
かDVDで)

428 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 22:00:24 ID:5c3BODmI0
>>422
元来向こうでは、デブでもメガネでもない
ケーリーヒロユキタガワとかマコ岩松が長年日本人役でやってるじゃん。



429 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 22:16:31 ID:kfW32C/A0
>>426
もっとサルじゃないとダメだろ
サル度が低い
もっとかじりそうなサルじゃないと

430 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 22:27:26 ID:msROrAXZ0
映画の内容もさることながら、美形のもっくんが演じたから小奇麗な癒し系映画になったんだよ。
これがぶっさいくな俳優だったらたぶんイスラエルにとられてたな。

431 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 22:31:49 ID:IqY3yQpC0
本木ですらこどもっぽいってことなんだろうな
渡辺謙はアダルトなセクシーさがあるので
アメリカのおばちゃん達が濡れる

432 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:16:58 ID:YGXplP1p0
日本語の日本映画で次につながる可能性は極めて少ないだろw
仮に日本題材でも本当のハリウッド映画で先に進出した連中の方が
欧米受けするルックスに英語力や身体能力でも優れているというに

433 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:35:12 ID:M/GaipSy0
>>430
おっしゃる通りです。
映画はエンターテインメントですから、誰もブスな女や不細工な男をお金を出してまで見に行きません。

でも、これを理解してる邦画関係者は少ないよね。

434 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:36:12 ID:BtPEU27A0
受賞はめでたいが自分が良いと思うかはまた別のことだからな
だが45本ぐらい作品賞見たがやはり良い作品が多いし格式が高い作品が多い
今日は戦場にかける橋を見たがめちゃくちゃ面白かった

435 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:39:41 ID:FYXkNgXY0
>>418
別にハリウッド映画になんて出る必要がないと思う。
日本人のいい役は片っ端から韓国人に取られていくし、アジア人の変な役にばかり
日本人が配置される。
もっくんには日本映画でがんばってもらいたい。


436 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:45:25 ID:Hwj0TnZl0
ハリウッド女優の広末には是非セックスアンドシティあたりに出て欲しい

437 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:48:33 ID:AqPR0ji50

全国の劇場で上映中です。

http://www.walkerplus.com/movie/title/mo6033.html


438 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:53:11 ID:Rj1JDDrd0
菊池凛子くらい個性がないとアメリカでは埋もれる

439 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:54:41 ID:PxpRBPdz0
>>435
有能なマネージャーをつけてないからだろう
それと決定的な差は英語をちゃんと話せるかどうか

そこさえクリアすれば仕事は増える

440 :名無しさん@恐縮です:2009/02/25(水) 23:57:18 ID:DlsSK51e0
広末はワサビという汚点もあったが
ハリウッドよりは仏映画のほうが合うと思う
シャルロットゲンズブールに少し似てる

441 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:01:56 ID:XSUE2UZrO
朝の番組で宮根に、これでヒロスエさんにもハリウッドからの
オファーが来るでしょうねとか適当なこと言われてたな。
来るわけねーだろ。

442 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:03:07 ID:wsqgyvBp0
>>435
これか??
http://suzusuzu.img.jugem.jp/20080628_528685.jpg


443 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:04:27 ID:+mYcNQ6b0
外国語映画賞だよね。

444 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:10:17 ID:+mYcNQ6b0
うちの地域の納棺師は葬儀場のおっさんが兼ねてる。
関節パキパキ曲げて納めた後、果物盛ったりしてる。

445 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:16:03 ID:H/EFGBnMO
上映してた?
最近公開したの?

446 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:25:39 ID:jHmlMFrxO
>>433

おっしゃる通りです。
ギリシャ・ローマ時代からアメリカ、ヨーロッパではイケメン、美人の美しい顔は神から与えられた賜物なのです。
つまり、美しいという事は正しいことなのです。



日本人はブサメンがよく重宝されたりしますが、醜い顔というのは間違って生まれたということなのです。

447 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:29:24 ID:jHmlMFrxO
>>446

自己レス


×アメリカ・ヨーロッパでは


○白人の間では

448 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:35:32 ID:nv+4cVkQO
広末のパンチラてどの程度見えるの?


449 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:47:03 ID:+bMB6UOj0
>>448
ローライズジーンズはいてる人の見せパン程度

450 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 00:49:54 ID:nv+4cVkQO
>>449 d

451 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:02:11 ID:iecka9jk0


本木と広末とあと監督だっけ?仰々しくアカデミー賞会場へ行く映像見てたら
最初から賞もらえるよう仕組まれてるのが見え見えの出来レース

アホらし

452 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:04:50 ID:MKvNPsu30
今後は呼び方もそれぞれ変わるんだろうな。

巨匠滝田
国際女優広末
シネマのTBS
キリンの義理の息子本木


453 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:08:21 ID:IiWWVzrN0
さすがに
広末つかまえて
「オスカー女優」のキャプションは大袈裟だろフジテレビさんよ?

454 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:21:51 ID:TrkUUBfB0
広末のあの不自然な表情の作り方は欧米では嫌われる。精神異常と思われる。
パフィーみたいな自然体でないとファンは付かん。

455 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:26:27 ID:MKvNPsu30
オスカー女優(笑)の広末、CNNのインタビューではおもっいっきりスルーされてるw
三人いるのに質問されてるのは、本木と監督だけ。
http://www.youtube.com/watch?v=8cIhlYySbDI

456 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:28:12 ID:ui9fjuN5O
( ゚Д゚)ゴルァ!


おこりびと

457 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:32:43 ID:n3Ina8Li0
>>430
言えてる。主役のもっくんが正統派な美形顔だから良かったとw主役がしゃくれアゴとかだったら…

458 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:43:58 ID:ouTU0uHV0
本木はより目だからアメリカ映画ならnerd役。

459 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:48:34 ID:Yq20T4co0
世界の坂本とか武もいい加減うざいのでいい事だと思うよ www

460 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 01:57:46 ID:MlPteRs10
テレビとかでは全然話題にしてないけど
音楽が久石だから
千と千尋に続いて久石は地味にアカデミー二冠なんだよな

461 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:11:14 ID:sbGoehA9O
嫁役は広末より宮沢りえのが良かったなあ

462 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:13:40 ID:MjiTOdwF0
観てないから分からんが宮沢りえだと物語が暗くならんかな。少なくても、
「汚らわしい、触らないで」のセリフは20代の女優じゃないと映えないと思うなぁ。

463 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:14:23 ID:1Cc8ejW2O
でも広末涼子でまだ良かったじゃねぇか

深田恭子や上戸彩なら終わってたぞ

464 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:18:30 ID:6AWj2qgs0
広末が45歳のモックンより老けてるってどういう事だよ

465 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:24:43 ID:PXhD1Ivr0
43だし

466 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:24:52 ID:DVWfSDI7O
宮沢は滝田映画で大コケしてるから使えないよ
つーか滝田の判断で正解だろ
歴史的な賞まで取ったんだから

467 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:26:27 ID:eI4W4uDbO
夏目雅子が現代に若手女優として生きていて、ハリウッドに飛び出してほしかったわ。
あの人なら肝座ってて脱ぐ根性もあるから英語も覚えるだろう。演技力もある。
何より日本的な美があって華と色気と純粋さを兼ね備えていて美しい。
着物も似合う。欧米受けもしそうなんだがなー。
日本人俳優若手なら今はやっぱり金城武がいい。とレッドクリフを見て思った。

468 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:28:13 ID:6rDVrZe/0
>>457
別に、この主人公を演じるだけなら真田広之でも佐々木蔵之介でもよかったような気がするんだが……

彼らが10年以上も粘って原案を練って、製作会社や監督を説き伏せて映画化に漕ぎ付けるかどうかは置いておいても。

469 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:31:38 ID:MKvNPsu30
>>468
佐々木は脇役で光るタイプだし、真田はチビすぎる。
まして遺体を扱うには、あの色黒が小汚さを醸し出すからミスマッチ。

470 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:33:13 ID:ma3radJiO
夏目雅子はただの脱ぎ専女優
今でいう寺島しのぶみたいなもん
若くして亡くなったから伝説みたいに言われてるだけ

471 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:36:56 ID:PgmLd9gF0
いい映画だとは思うが、過去の日本の名作より上かというとそうでもないよなw

472 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:38:07 ID:voZQHO8k0
昔のシブガキ隊の映像をyoutube USA にUPしたいのもやまやまだけど
ぶっ飛ばされそうなので止めておくよ  
                    きちんとチキン より

473 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:44:28 ID:UrNrW1tx0
映画自体をまだ見てないから何とも言えんな

474 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:46:35 ID:HQvcQAuPO
>>469
真田チビってよく言われてるが172〜3はあるからそこまでではないよ
本木だって背はでかくないだろ

475 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:52:35 ID:Ma1Ung9R0
>>63
アカデミー協会も過去の名誉賞を外国語映画賞扱いにしてるよ。
羅生門とか外国語映画賞を紹介するVTRで流れてるし。
日本のマスコミがおかしいだけ。

476 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:54:33 ID:9m/hcZ2b0
>>474
たそがれせいべいでスルーされたってことは、そこまでの俳優だよ。
ノミネートされただけで満足すれば。
不潔っぽいし、穢らわしい作品になるよ。

477 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 02:56:13 ID:MjiTOdwF0
黒澤氏が「デルス・ウザーラ」で新方式でも受賞してるから
気兼ねなく「初」を強調できるな。

478 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:03:24 ID:PmHtfDjv0
なんかもっくん、この映画まではしばらくひっそりとした感じだったのに
この数ヶ月、てか23日から一気になんか遥か遠い存在になっちゃったなあ

479 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:07:49 ID:PXhD1Ivr0
まさか真田が叩かれる展開があるとはドンだけ男前なんだそいつは

480 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:08:15 ID:Ma1Ung9R0
>>477
本当だね。だけど過去の受賞者に失礼過ぎる。

481 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:09:36 ID:2u/Oj7DM0
作品に対する評価を俳優に対する評価とごっちゃにしてるやつがいるな。
まぁ日本のマスコミからしてそうだがw

482 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:10:21 ID:XTwusbmPO
>>475
「初」で間違いではないんだよ
名誉賞と外国語映画賞では選び方も違うから

483 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:17:37 ID:7U883okC0
>>482
でも扱いは一緒
ネットで検索しても「アカデミー賞の名誉賞(外国語映画賞)を受賞」、又はその逆で説明されてる

何より問題なのは良く分からない人が日本映画作品でオスカー受賞したのが今回初めてだと思うこと
過去に4回名誉賞という名で受賞していて名称が変わってからは今回が初という報道の仕方が正しい報道の仕方

484 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:18:57 ID:Ma1Ung9R0
>>482
選び方って言っても受賞する難易度に差はないでしょ。
しかもやたらとマスコミがやたらと初とか史上初めてとか
強調するおかげで>>63みたいな人もいるし。


485 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:23:51 ID:7+UuH+Nc0
ほんと日本人て海外で活躍的なネタ好きだよな
欧米コンプレックスなのか知らんけど、ここまでくると気持ち悪いよ

486 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:25:35 ID:wecQTwrlO
>>474
真田は170あるかなあ?
ないような気がする
でも所在は綺麗だよね
日本舞踊名取だっけな
チビで濃いイケメンのトムクルーズとタイプが似てるから
ラストサムライで出番減らされたんだよな〜
真田は歌も上手いからブロードウェイに挑戦して欲しい

487 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:27:00 ID:XTwusbmPO
>>484
難易度って・・・そういう考え方だがらこだわって仕方ないんだね
>>63は間違ってない

488 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:27:31 ID:9m/hcZ2b0
真田はサムライとか忍者をやっていればいいんだよ。
でなきゃ高校教師かw

489 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:29:09 ID:cpujem1CO
オスカー像展示しての凱旋上映を何処かでやらないかな?

490 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:32:52 ID:Ma1Ung9R0
>>487
だったらoscar.com行けよ。
そんなに日本の受賞歴を1回にしたいのかよwww

491 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:33:44 ID:n3Ina8Li0
>>486
真田ひろゆきが男前すぎたからとかなんとか
端整な顔

492 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 03:40:24 ID:tar9tGyW0
真田さんはいい役者で好きな俳優だけど
顔が肉食系なのでイメージがちょっと違うかなあと思う

493 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 04:39:50 ID:XTwusbmPO
>>490
公式でも「日本」の外国語映画賞受賞歴は一回だよ
ちゃんと調べてみな

494 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 04:40:36 ID:QaJOX7OVO
見てないんだけどさ。

要は、ナースが日常やってるエンジェルケアでしょ?

そんなにもったいつけるほどの話かね。

495 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 04:49:50 ID:uZqCPanR0
>>494
日常にある風景に光を当てるのが映画だと思わんかね

496 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 05:01:47 ID:tqzpqvkh0
小津安二郎や溝口健二じゃなくて、
稲垣と衣笠が名誉賞取ってるのが意外だったな。



497 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 05:15:23 ID:U2CsevdPO
うんこ漏れそう

498 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 05:29:40 ID:zsSquik+0
>>497
漏らしてしまえ

499 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 05:51:19 ID:Ma1Ung9R0
>>493
公式のどこに書いてあるの?

500 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 06:01:42 ID:aslvA6puO
【当然】広末涼子さん、名前の前に「アカデミー賞女優」と入れる様、報道各社に要請


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1145963882/

501 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 06:04:44 ID:PXhD1Ivr0
レシピて

502 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:17:27 ID:vJv8Eklw0
>>471
そりゃしかたがないよ。
ハリウッドも力作揃いの70年代に比べたらねぇ〜
「おくりびと」だって黒澤映画と質を比べるのは酷。
ま、「おくりびと」は脚本と俳優山崎努の勝利だよ。



503 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:27:42 ID:n5UttUfo0
以下チョンの嫉妬が始まりますw

504 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:34:36 ID:URBpG6P30
           ∧ ∧∩
          <`∀´>ノ  ウェハッハ
          (|   | 
         〜|   | 

505 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:38:16 ID:ouTU0uHV0
>>496
アメリカ人はドラマチックな劇や西部劇調のほうが好きだからだと思われ。

アメリカ西部劇と日本時代劇は互いに真似あって進歩した関係は、
アメリカコミックと日本マンガの互いに真似し合って進歩した関係に近い。

506 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:39:15 ID:ouTU0uHV0
>>502
自分の出た映画が気に入らないと試写会や映画祭に来ない年長俳優って
山崎努だったっけ?

507 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:42:02 ID:CGtnFf950
>>506
クロサギがそうだったなw

508 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:50:25 ID:9amWi3PQ0
>>380
ワロタw どうあってもコメントの刑かww

509 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 07:58:55 ID:YEpV6sCc0
>>505
地獄門はあの色使いの勝利じゃないの?
それにカンヌでも獲ってるからアメリカ人がどうこうって問題でもないかと。
あと、溝口はそもそも出品されてないから選考しようがないんでは?


510 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 08:02:46 ID:9amWi3PQ0
なんでそこまで必死に叩くかなあ。
>>409 とかはきっと夜叉みたいな顔して書き込んでるんだろうな。

511 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 08:25:08 ID:niHbWP8dO

韓国で『おくりびと』のリメイク版が制作開始!
タイトルは・・・・・


『パクりびと』
に決定!

全米が失笑!

512 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 08:27:18 ID:ouTU0uHV0
>>509
色使いの映画って昔臭いというか後進国ぽいとか貧乏ぽいイメージがあるのは
張イーモウのせいか。

513 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 09:35:08 ID:VQZPhs3s0
アカデミー賞も落ちぶれたもんだな

514 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 09:36:32 ID:EpgPOkV40
受賞すばらしいと思うし納棺師としての所作にも日本の美を感じた。
日本人の死生観とか。
ただ、広末さんのはしゃぎっぷりとメディアの持ち上げっぷりに違和感。
なんだかなあ。
監督や製作実現のために粘り強く真摯にかかわった主演の本木さんならわかるけど。


515 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 10:56:05 ID:LEYVUUMS0
外国語映画賞〜おめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

516 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 10:57:48 ID:/AzmxdU70
>>510
広末は女に嫌われるタイプなんだろうな

517 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 10:58:21 ID:ZBJsRKbR0
ミヤネ屋でピロスエを思いっきり持ち上げてたのはなぜ?

518 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 10:59:23 ID:AQ4bMvgq0
とってもとってもとってもとってもとってもとってもとってもとってもとっても

519 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 11:03:47 ID:+KVLx1ZH0
舞台になった庄内地方は三月からはひな祭りシーズンだから
今回の賞と合わせて観光で売り込みかけるだろうな。

520 :いやどうも:2009/02/26(木) 11:07:15 ID:f9ArGfxa0
アカデミーのステージ上での振る舞い、
「おくりびと」皆さん、みっともないね。
恥ずかしいったらありゃしない。
特に、ひろすえ何だアレ?・・
矮小な田舎者丸出し!
ノミネートされて時点でスピーチは完璧に準備・練習しておくべきだ。
たとえ、不器用な英語でも通じるんだから!

521 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 12:16:52 ID:0OkadOtB0
>>433
実にそうだなあ

邦画関係者だけでなく、日本の映像界は
「美しい男を美しく動かして見せる」 ことのできる素地が薄い。

多分醜い男の嫉妬が酷いからなんだろうけどね。

映像で一番金が取れて人が集まるのは、
美しくカッコいい男の美しくカッコいい所作の映像である。
ちなみに黒澤明はさすが、これをわかっていた。

一番よい女性の見せ方とは、そのカッコいい男がまずあった上で
格好いい男を軸にした見せ方である。主ではなく従。連作ではなく単発。きれいな女は飽きる。
007やトム・クルーズ映画はそれをわかった映画である。

本木のさらなる活躍を期待したい。

522 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 13:50:51 ID:niHbWP8dO

山形ブームか!?

おくりびと
天地人
モンテディオ山形



523 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 13:54:21 ID:Xfmfg6X00
ニコ動に「おくりびと」CAM版を
貼り付けてます
運営に消されるまえにどぞ
www.nicovideo.jp/watch/sm4680958

524 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 13:55:15 ID:hp6/4op10
アメリカがやばいんで米国債買えってことなんだよこれ
それがわからんか?

525 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 14:02:40 ID:4n+Ml1W10
>>521
頭かてーな それも一つの手法

526 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 14:59:54 ID:4vXj72mP0
>>521
美しくカッコいい男の美しくカッコいい所作
+
「努力を惜しまない役者魂」が重要だろ
役を演じる上で、下積みがあってこその映像

トムクルーズはSAMURAIになるために一年間武者修行に励んでいたんだろ


527 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 15:19:46 ID:q3Mnm7mI0
>>150
>>156
地元なんだけど、父親が歯科医だと聞いたことがある。

528 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 15:22:25 ID:VaQtCBEy0
近所のMOVIX、朝一すかすかのチェンジリング見終わって外でてきたら
ロビーが灰色のじじばばで埋め尽くされてて病院の待合室状態でびびった

529 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 16:30:25 ID:DxW3GU250
>>527
代々続く大きな農家だろ?地元ではかなり有名だそうだ

530 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 16:41:38 ID:bvSDGa0J0
受賞後に観ましたが、なんだかストーリーが千と千尋に似ていた。
音楽が久石譲だからかなぁ。

531 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 16:44:04 ID:eJtwV0w50
山崎が良いんだよな。伊丹映画を思い出しちゃうけど。

532 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 16:45:41 ID:17ylEuAs0
>>514
どうでもいいがレッドカーペットの上ではしゃがない女優なんていないと思う
絶対に。

533 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 16:46:04 ID:XErC1bDO0
大学中退でも、
フランス語のセリフがアフレコでも、
デキ婚でも、
早期離婚でも、
育児放棄でも、
夜遊び二日酔いでも・・・・・・


「からだ巡茶」や「椿」などの大手商品の広告塔に起用され、TVドラマでも活躍
広末の強運が「おくりびと」を受賞させたとしか思えないwww

534 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 17:31:40 ID:ui9fjuN5O
>>514
ケイト・ウィンスレットの方がはしゃいでたがw

535 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 17:45:20 ID:0OkadOtB0
>>526
トム・クルーズは美しい。そう美しいとはそういう下地あってのものなんだよ。語らずとも滲み出る。

>>532
それは真実だなあ 寧ろ広末控えめだったんじゃねえの


536 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 17:54:52 ID:JuxcVyKC0
なんでジャニ映画がオスカーなの?


537 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 17:56:44 ID:cIx083Up0
アカデミーの授賞式には
特に作品賞関係(外国語の作品賞だ)には監督や主演男優や主演女優が揃うのが常識だよ

538 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 17:57:18 ID:QkZJjmjr0
怪獣とかゾンビとか出てくんの?
そうじゃないなら見たくない

539 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 18:02:02 ID:3RDkZKJ90
ミヤネ屋で広末の受賞効果はあるのか?って言うコーナーで
電通のオサーンがVTR「好きな女性タレントランキングで人気NO.1でしたから」
って涼しい顔して話してたが

そんな話今まで一度も聞いた事が無いwwwwwwww
ランキング操作って容易く行われてるんだと確信した(笑)

540 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 18:03:52 ID:MYaQfHH60
モックンの役を10年後の妻武器にやらせたら、もっとよかった。
モックンはいい俳優だけど、いかんせん顔が整いすぎていて表情がワンパターン。


541 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 18:17:29 ID:JhNqU9MO0
>史上初めて

これは印象操作だ
マスコミはクソだな

542 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 18:24:44 ID:VR3izAm10
日本映画に出演してオファーが来るとか、
もうね、小一時間問い詰めたい

543 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 18:29:14 ID:4vXj72mP0
つ・ま・ぶ・きwwwwアホかwww
失敬

544 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 18:43:31 ID:dojVfZfX0
>>539
日本アカデミーの最優秀主演女優賞は電通社員の嫁。

545 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 18:58:41 ID:JW4lphX7O
しかし、だんだん広末でもいいんじゃないかと思ってきたw
若くて考えがちょっと子どもで、鼻につく感じを出させることが、
あの役の肝なんじゃなかろうか
ただ芝居が下手すぎるために、そのムカつきが美香にではなく
まんま広末へ直結してしまうわけだがw

546 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 19:26:23 ID:F212eqns0
広末は広末だからね

547 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 19:36:31 ID:6FllTz2K0
遅ればせながら受賞おめでとう!
規制でずっと書き込めなかぅったから間に合ってよかった。

548 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 19:46:54 ID:P2vsoo+30
広末はやっぱり運があるのかもね。
必死にハリウッドで頑張ってもチョイ役で埋もれる俳優、女優が多いのに
ひょんな形でレッドカーペットを歩けたりするんだから。

549 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 19:50:39 ID:8UntiRfq0
>…日本の受賞は史上初めて

なにこのいいかげんな書き方はww
日本の・・・


550 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:10:13 ID:yxZAQv2e0
モックンとヒロスエでアカデミーは
今アイドルやってる子達に夢を与えたね

思えばたそがれの真田と宮沢だって若い頃は
アイドルみたいだったし
真田はこうたろうまかり通るなんての出てたしなあ

551 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:12:54 ID:MYaQfHH60
変わった題材に光を当てて徹底取材して映画を作るやり方

伊丹十三(お葬式)山崎努主演→周防監督(シコ踏んじゃった=相撲)モックン主演
→おくりびと滝田監督(納棺師)モックンプロデュース、モックン主演

周防監督は複雑な思いかな?
マジでモックンはプロデューサーとして妻武器主演で映画を作って欲しい。
モックンは好きだけれど、君は顔が良すぎる。

552 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:15:17 ID:F212eqns0
妻武器なら見ないぞ
見てる時間を別のことにあてたほうが有意義だ

553 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:24:59 ID:P2vsoo+30
ハリウッドに強い憧れを持っていながらも、チョイ役で使われて捨てられる役者たち。

サニー千葉
真田広之
工藤夕貴

554 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:52:03 ID:zUquTZdz0
>>539

◆ 電通とは・・・ その1 ◆

電通に葬られた日本外国特派員協会会長
カレル・ヴァン・ウォルフレンの言葉

電通は、日本の全テレビ・コマーシャルの三分の一の直接責任者であり、
ゴールデンタイムのスポンサーの割り振りに関して実質的に独占的決定権を持つ。

午後七時〜十一時の時間帯の番組にコマーシャルを出したい広告主は、電通を通すしかない。
スポンサーの選定と放送番組の内容の大部分を電通が握ってるからだ。

このような状況下では、電通に気をかけて扱ってもらえることが一種の特権となり、
立場が逆転して広告主が電通の指示に従うことになる。

その結果電通の影響力は日本のテレビ文化の内容まで左右し、
世界中どこにも類例が見られないほど、強力なマスメディアを通しての社会統制力になっている。

新しい雑誌は、電通が一人前の広告媒体として認めるまでテスト期間を設けられ、その間は無料で広告を掲載するよう言われる。
もし電通の要請に応じなければ、逆に足を引っ張られ広告主が落ちてしまう。それほどの力が電通にはある。

また逆に電通は自社の子会社のみならず大手新聞社、全国・地方テレビ局、
その他マスメディア関連会社に社長やトップクラスの役員として人材を供給する。

多数の子会社や下請け会社を通じて行使する統制力については、いうまでもないだろう。
約120の映像プロダクション、400以上のグラフィックアートスタジオがその傘下にある。

555 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:53:32 ID:zUquTZdz0

◆ 電通とは・・・ その2 ◆

電通に葬られた日本外国特派員協会会長
カレル・ヴァン・ウォルフレンの言葉  


他の国では広告代理店は仲介業者である。日本では広告主がどのような広告をどこに出すべきかまで電通が決めることが多い。
商業テレビが主要産業になってるもう一つの国、アメリカでは、番組がどのていど商業的に成功しているかを評価するのは、
独立した視聴率調査会社である。日本ではこの機関も電通の手に握られているのである。

電通は企業の不祥事を世に知らせたりその後でもみ消したりする手が使えるので、大企業を脅かすことができる立場にある。
また、電通は仕事の上で知った不正行為を当局に通告するという噂があるので、企業は代理店を変えることもできない。

一九三六年から四五年まで独占的な政治の宣伝機関だった同盟通信社と一体だったこと、
また、どちらも戦時中の同盟通信社の末裔である共同通信社と時事通信社という日本の二大通信社と、
非常に緊密な関係があることにも起因する。
このつながりは株式の相互持合いによって強化されている。
共同が扱うニュースについては、つねに電通に情報が入る。

556 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:56:42 ID:ZfCGlRVg0
「おくりびと」上映 盛岡ピカデリー臨時開館
http://www.iwate-np.co.jp/kanko/f2009/f0902/f200902263.htm

557 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 20:58:26 ID:Wk/fOjSS0
もうおくびと冷めたわw
報道がうざくなってきたわ

558 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 21:00:59 ID:JrmFVW+W0
葬式にバカ高い金使うより生前に金使って良くしてやれよって思うけどな
見てないから何とも言えないんだけど

559 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 21:01:53 ID:JW4lphX7O
>>553
工藤夕貴は面白い役者だと思うんだがなぁ…
さゆりではチャンを食う存在感だったぞ
誰か声かけてやってくれ

560 :井筒:2009/02/26(木) 21:05:16 ID:sFHcKpbq0
なんで葬式の映画やねん!!

俺の朝鮮の映画が獲らなあかんやろ!!

俺の方が滝田より上手いのに!!

561 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 21:05:43 ID:TQg9Q4s80
ユダヤに出す金はありませんからっ!

562 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 21:53:48 ID:niHbWP8dO
>>560,おい井筒!
逃げ回ってないで表舞台に出てこい!
同じピンク映画出身の滝田がオスカー獲ったぞ!



563 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 21:58:30 ID:P2vsoo+30
>>559
もうハリウッドの夢はあきらめて帰国したよ。
そして片田舎でひっそり暮らしてるんだから放っておけよ。

564 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 22:21:02 ID:fcJRg4oZ0
>>545
私もこの映画の広末についてはそんな風に目をつぶっていたんだけど。。
映画サイトのプロダクションノート見たら
はじめは年相応の女優の起用が既に決まっていたのに
滝田監督がプロデューサーに広末をプッシュしたおかげで
脚本が大きく変更になったって書いてあった
広末は自分が映えるよう
アテ書きし直してくれた脚本家に感謝すべきだよね


565 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 22:34:47 ID:AbrpxeG20
>>564
本木と同じくらいの歳の嫁だと、微妙に高齢出産ってかんじだからなぁ。
「若い嫁」という設定で正解だろ。
タコのエピソードも、若い嫁ならではって感じだし。 


566 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 22:45:42 ID:AbrpxeG20
>>553
ひろみGo とか SEIKO も追加してくれ。

神田沙也加は第54回カンヌ国際映画祭で短編パルムドール女優だったりする

567 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 22:54:10 ID:gXgVeHoE0
アメリカに強い憧れを抱き挑戦するも、笑い物になって終わった人たち

サニー千葉
真田広之
工藤夕貴
ひろみGo
SEIKO
ドリカム

568 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 23:03:25 ID:wwRiOQeG0
監督がいままでどんな作品作ってきたのかな〜ってwiki見たら
ポルノだらけでワロタwwでもそういうのも見てみたい!

569 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 23:16:39 ID:o7/mx9Ab0
浅野のモンゴルがノミネートされた時は
ニュースでも過去の受賞作に触れていたけどな
電通やバーが絡めばどうにでも変更できる世界だと実感

570 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 23:17:29 ID:4SoALydSO
真田様をバカにする者には天罰が下ることでしょう


571 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 23:26:31 ID:LkuUDVzY0
広末が出てるってだけで、チャンネル変えるのに、映画なんて
見るわけがない。周りは男、女限らず、これが多数派。
マスゴミもアホ女も消えてほしい。

572 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 23:26:31 ID:znGI5iF+O
>>562
あれ?さっきテレビで見たよ?
えっ!これ映画じゃないの?バチンコ?って言ってたw
>>565
てか、本木自体が40代には見えないよ。本木の実年齢にあわせて女優選ぶと
奥さんのが年上に見えそうw

573 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 23:29:32 ID:0O1M8Fyj0

「おくりびと」を見て感激した。
日本人が持つ心の清々しさをあらためて確認した。
井筒監督は滝田監督の爪の垢を煎じて飲まなければならない。
血税をちょろまかして反日映画を作製「バッチギ2」
顔が汚いが、心も汚れている井筒 和幸のカス監督め!



574 :名無しさん@恐縮です:2009/02/26(木) 23:44:45 ID:OxsZdzfU0
>>146
「影武者撮影中に
黒澤さんがわざわざ僕の所まで来て
”一人だけうまぶりやがって”とつぶやいて行った。
うまいとほめてくれたんでしょうね。だってうまいんだから
仕方ないでしょう。」だって。
役者としてすごい自信持ってる人だし、実際すごい役者だ。

575 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:08:58 ID:fPjLJRKc0
467 :名無しさん@恐縮です:
夏目雅子が現代に若手女優として生きていて、ハリウッドに飛び出してほしかったわ。
あの人なら肝座ってて脱ぐ根性もあるから英語も覚えるだろう。演技力もある。
何より日本的な美があって華と色気と純粋さを兼ね備えていて美しい。
着物も似合う。欧米受けもしそうなんだがなー。
日本人俳優若手なら今はやっぱり金城武がいい。とレッドクリフを見て思った。
  ↑
  何もかも同意。夏目さんのような女優は見かけないね。
  若い人の中からはもう出てこなさそう。20代後半〜30代で、綺麗な
  魅力のある女優がいないのが残念。どうにかして出てきてもらわないと、
  ますます邦画は見なくなりそうだ。

576 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:10:32 ID:bxW1W0wf0
>>567
工藤夕貴は違うぞ

577 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:13:02 ID:ac5KI3v/0
>>575
仲間ゆきえとか十分きれいだと思うけど。

578 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:14:56 ID:fPjLJRKc0
>>467あと、金城武はスケールがでかくていい。スクリーンでみると、際立って
ると思う。彼の場合、中国、香港映画が好きだけど。

579 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:18:33 ID:fPjLJRKc0
行ってほしいね〜金城武。ハリウッドに。どんな役がいいかな、ワクワク
するね。オファーは、何で今まで受けなかったんだろ?

580 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:20:15 ID:xr3HH2Sh0
確かに 仲間ゆきえ も綺麗だね 


581 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:20:54 ID:xr3HH2Sh0
金城武 って台湾か中国国籍の人かと思ってた

582 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:22:07 ID:ac5KI3v/0
ID:fPjLJRKc0
なに>>578->>579一人でやりとりしてんだよ
自演失敗したのか。


583 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:24:11 ID:xr3HH2Sh0
>>582
リロードしてなかったらスレ読むのが時間差になって連続カキコになったけど
自分が書いたのは 580 581 だけだよ

584 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:25:10 ID:xr3HH2Sh0
あ、ごめん・・

585 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:34:57 ID:QJI0iFkr0
金城武が孔明ってwwwwwあわんだろwwwwww
と思ってたが結構うさんくさくて良かった

586 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:36:08 ID:HhL9Tg3H0
金城もモっくんも海外では普通だが日本ではあまり受けないね
日本ではひょろっとした中世的な男でないと無理だね

587 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:38:06 ID:fPjLJRKc0
575、578、579書きました。連投スマソ。
最初二つ、最後まで書ききらないでおくってしまった。
ID出るのに自演する勇気は無いよ。


588 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:48:10 ID:fPjLJRKc0
>>577
仲間は、声と、ヒラメ顔がイヤだ。ま、でも広末よりはいいかな。
♂だけど、どっちもキレイて思ったことない。

589 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 00:51:07 ID:TtX5jssv0
# 痴漢女教師 (1981年)
# 痴漢電車 満員豆さがし (1982年)
# 官能団地 上つき下つき刺激つき (1982年)
# 痴漢電車 もっと続けて (1982年)
# 連続暴姦(1983年)
# 痴漢電車 百恵のお尻(1983年)
# 痴漢電車 けい子のヒップ(1983年)
# 痴漢電車 ルミ子のお尻(1983年)
# 痴漢電車 下着検札(1984年)
# 痴漢電車 ちんちん発車(1984年)
# グッバイボーイ(1984年)
# OL24時 媚娼女(1984年)
# 真昼の切り裂き魔(1984年)
# 痴漢電車極秘本番(1984年)
# 痴漢保険室(1984年)
# ザ・緊縛(1984年)
# 痴漢電車 聖子のお尻(1985年)
# 桃色身体検査(1985年)
# 痴漢電車 車内で一発(1985年)
# 痴漢通勤バス(1985年)
# 痴漢電車 あと奥まで1cm(1985年)
# 絶倫ギャル やる気ムンムン(1985年)
# ザ・マニア 快感生体実験(1986年)
# 痴漢宅配便(1986年)
# はみ出しスクール水着(1986年)

590 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:00:49 ID:1rcawFNe0
ポルノがどうこう言うのなら、
今回の監督はもちろんだけれど、
>>575の夏目雅子さんだってCMの露出で売り出した。

鼻の下伸ばした連中をカモにして、
次の時代のためのさまざまな実験なり、人材発掘を行ったのがあの頃。

古き良き映画やスター、女優の時代はもうおわり。
でも、この後に続く時代が必ずあるはずと、ヨゴレを引き受けた、
「にっかつ」とかをほめてあげたいと思うよ。

591 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:06:37 ID:ilJMooHC0
>>590
美保純や可愛かずみのどこが映画スターなん?
ピンクはあくまでピンク。抜き映画だよ。
役者も監督も濡れ場を必ず入れる条件で、好きに映画作ってただけだろ。

古き良き映画っていうのは、ただの年寄りの懐古主義の吐くセリフ。
新しいものが受け入れられない年齢なんだろう。
それなら自室で一人昭和に浸っていればいいんじゃね?

592 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:21:46 ID:3k0f+cj60
世界の映画好きが集まる外人のサイトでも行って今年のアカデミー賞外国語映画賞とった滝田監督とか言う人は昔ポルノ映画してたらしいぞ
とか言ってきたらいいじゃない   誰も相手しないと思うから

593 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:26:03 ID:o1GPXkqR0
>>567
おいおいw
真田も工藤も向こうじゃヒロスエより知名度あるから
純日本映画でハリウッド進出を呼称する方が笑い物w

594 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:33:48 ID:CHY3vzAm0
>>593
清兵衛さんや、どんぐりの背比べという言葉をくれてやろう。
工藤はとっくに日本に帰ってるよw

知名度ってうならイチローくらいになってから言え。

595 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:36:20 ID:CHY3vzAm0
>>593
工藤夕貴は米作りしてんだよwww

工藤 夕貴(くどう ゆうき)
「ハリウッド女優が米作り」

 アイドルデビュー後、演技派女優として10年前米国に住まいを移しハリウッド映画に進出して話題となった。
しかし辛酸をなめる生活からアルバイトに励む日々を過ごした。
母を想う気持ちもあり3年前に帰国。自分の健康のためを考え富士山麓に土地を買い、家も畑も手作りの生活を始めた
最近では無農薬の水田にまでチャレンジしているという。

596 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:41:54 ID:3k0f+cj60
で千葉や真田が工藤がアメリカで知名度ないからって君に何の得があるんだね

597 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:46:25 ID:CHY3vzAm0
>>596
適当なデマを流すなということだ。

598 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 01:54:29 ID:U4StprRF0
>>589
今なら、
痴漢電車 植草教授のお気に入り
だな

599 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:01:23 ID:Iv8qohLK0
最初、ヒロインは小雪が候補だったんだろ?
確か前も小雪にオファーが来てたドラマか映画を広末が横取りしたらしいが。

広末サイドはマスコミ利用して箔付けハリボテ築いてる最中のようだが、
一般的には、小雪の方が女優としての格は上だと感じている奴が多いと思う。

600 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:04:07 ID:86DOmXze0
2000年のアカデミーでは、グリーンなんとかっていう英語以外の映画ながら一番メインの賞である作品賞にもノミネート、
十部門ほどにノミネートされ、外国語作品賞など4部門を受賞した。
台湾の映画だったっけ。チャン・ツィーも出てた。
すごいってのは、こういうことだ。
足元にも及ばない『おくりびと』で、騒ぎすぎ。台湾人以下。

601 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:12:57 ID:UWlO6+oa0
それでいいじゃない。今年は2008年だからね。

602 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:14:55 ID:/lzWjXL1O
>567
やりまん聖子もいれてあげて

603 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:16:27 ID:wSeSybNE0
日本からの出品作とその結果

* 1951年 『羅生門』 黒澤明  名誉賞受賞
* 1954年 『地獄門』 衣笠貞之助  名誉賞受賞
* 1955年 『宮本武蔵』 稲垣浩  名誉賞受賞
* 1956年 『ビルマの竪琴』 市川崑  本選ノミネート
* 1957年 『あらくれ』 成瀬巳喜男
* 1958年 『楢山節考』 木下惠介
* 1959年 『野火』 市川崑
* 1960年 『秋日和』 小津安二郎
* 1961年 『永遠の人』 木下惠介  本選ノミネート
* 1962年 『私は二歳』 市川崑
* 1963年 『古都』 中村登  本選ノミネート
* 1964年 『砂の女』 勅使河原宏  本選ノミネート
* 1965年 『怪談』 小林正樹  本選ノミネート
* 1966年 『湖の琴』 田坂具隆
* 1967年 『智恵子抄』 中村登  本選ノミネート
* 1968年 『黒部の太陽』 熊井啓
* 1969年 『神々の深き欲望』 今村昌平
* 1970年 『無頼漢』 篠田正浩
* 1971年 『どですかでん』 黒澤明  本選ノミネート
* 1972年 『軍旗はためく下に』 深作欣二
* 1973年 『戒厳令』 吉田喜重
* 1974年 『化石』 小林正樹
* 1975年 『サンダカン八番娼館 望郷』 熊井啓  本選ノミネート
* 1976年  出品申請なし
* 1977年 『八甲田山』 森谷司郎
* 1978年 『愛の亡霊』 大島渚
* 1979年 『月山』 村野鐡太郎
* 1980年 『影武者』 黒澤明  本選ノミネート


604 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:18:32 ID:wSeSybNE0
# 1981年 『泥の河』 小栗康平  本選ノミネート
# 1982年 『鬼龍院花子の生涯』 五社英雄
# 1983年 『南極物語』 蔵原惟繕
# 1984年 『瀬戸内少年野球団』 篠田正浩
# 1985年 『花いちもんめ』 伊藤俊也
# 1986年 『キネマの天地』 山田洋次
# 1987年 『女衒』 今村昌平
# 1988年 『ダウンタウン・ヒーローズ』 山田洋次
# 1989年 『利休』 勅使河原宏
# 1990年 『死の棘』 小栗康平
# 1991年 『八月の狂詩曲』 黒澤明
# 1992年 『女殺油地獄』 五社英雄
# 1993年 『まあだだよ』 黒澤明
# 1994年 『平成狸合戦ぽんぽこ』 高畑勲
# 1995年 『深い河』 熊井啓
# 1996年 『学校II』 山田洋次
# 1997年 『もののけ姫』 宮崎駿
# 1998年 『愛を乞うひと』 平山秀幸
# 1999年 『鉄道員(ぽっぽや)』 降旗康男
# 2000年 『雨あがる』 小泉堯史


605 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:18:38 ID:CHY3vzAm0
>>601
2009年だよ・・・

ってかこういうハリウッドとかアカデミー賞のスレには必ず真田プッシュ野郎がいるんだよ。
ケンワタナベの時も「真田の方がすごい、実績が違う」なんていつまでもしぶとく書き続けてやんの。
色黒猿の実績なんて、どうでもいいのにさ。

606 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:20:13 ID:wSeSybNE0
* 2001年 『GO』 行定勲
* 2002年 『OUT』 平山秀幸
* 2003年 『たそがれ清兵衛』 山田洋次  本選ノミネート
* 2004年 『誰も知らない』 是枝裕和
* 2005年 『血と骨』 崔洋一
* 2006年 『フラガール』 李相日
* 2007年 『それでもボクはやってない』 周防正行
* 2008年 『おくりびと』 滝田洋二郎 本選受賞

# 砂の女 (1964年、日本)
第37回 外国語映画賞 ノミネート
第38回 監督賞 ノミネート



607 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:21:30 ID:wSeSybNE0
# 1975年(第48回) 『デルス・ウザーラ』 黒澤明 ソビエト連邦


608 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:40:18 ID:UWlO6+oa0
>>605
え、2009年は来年やるじゃないの??

609 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:42:04 ID:Kcbu4b7H0
Academy - The Best Foreign Language Film 最優秀外国語映画
Cannes - Palme d'Or パルムドール
Berlin - Golden Bear 金熊賞
Vennice - Golden Lion 金獅子賞

JAPAN:14
Academy:5
Cannes:4
Berlin:2
Vennice:3

CHINA(Including Taiwan):12
Academy:1
Cannes:1
Berlin:4
Vennice:6

KOREA:0
Academy:0
Cannes:0
Berlin:0
Vennice:0


610 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 02:46:22 ID:UWlO6+oa0
渡辺も真田も好きなので微笑ましいなw

611 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 03:36:38 ID:wSeSybNE0
ノミネート以前に出品されないと「七人の侍」ですらスルーされるのが、アカデミー賞の外国語映画賞。
社団法人 日本映画製作者連盟(松竹、東映、東宝、角川=大映)の推薦で出品される。
別にその年の日本映画の最高傑作が出品されるわけじゃないけど、
「おくりびと」は総合芸術として評価されたんだと思う。
個人に脚光が浴びたのではなくって。

612 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 03:41:15 ID:Ek5EtNPHO
>>564-565
確かに年の離れた夫婦にしたのは良かったと思う
しかしそれは広末あっての設定だったとは…
てことは、ヤツも多少はこの作品に貢献したと言うべきか否や…
しかし滝田監督は、広末に自分の初恋の相手でも見ているんだろうか
やけにご執心だな

613 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 03:41:59 ID:ADBd9vD40
>>609
外国語映画賞は5じゃなくて、今回ので4回目でしょ?
昨日から0回の国の人々が日本は1回だって主張し続けてるけどww
1回だけならなんとか追いつけそうだけど、4回はさすがに無理だろうからね。


614 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 03:45:51 ID:wSeSybNE0
黒澤は大映に貸し出されて撮った「羅生門」が受賞したのに、
所属していた東宝では一度も出品されてない。
東宝から独立した直後の「どですかでん」までは。

615 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 03:47:37 ID:VEsFzNFH0
>>606
作品自体は毎年出品されてるんだな
ただそこからノミネートされるかどうかが第二の関門で、されるのが5作品 と?
まあ裏でどうとかいう俗っぽい話はおいといて、やっぱり厳しい道のりだよね?

616 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 03:59:29 ID:cK0TFBQr0
>>615
 ノミネートの前に最終選考9作品に選出されないといけない。

 外国語映画賞については、08年度から新しい選考方法が採用されている。
第1段階として、昨年10月半ばから今月10日まで、ロサンゼルスが拠点の
選考委員会のメンバー数100人に向け、各国からの代表作65本を上映。
ここで選ばれた6作品に、アカデミー協会の外国語映画賞選考委員会の
投票により選ばれた3作品が加わり、計9本が最終選考の対象となる。
この後、ニューヨークとロサンゼルスの選考委員会メンバーが
16日(金)〜18日(日)に、1日3本の作品を観賞しノミネートの5作品に絞り込む。
ttp://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000hp4mt.html

617 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 04:27:56 ID:83BUCFVjO
>>202「上尾県警」て何だ?
上尾県なんて存在しないぞ。上尾市警と埼玉県警なら分かるが・・
202は方々に「負の遺産」残しちまったな

618 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 04:50:09 ID:VEsFzNFH0
>>616
そんな過程がまだあったとはしらんかった
ノミネートされるだけでも凄いというか十分いけるとこまでいけたって感じ
本木にとっちゃ十数年前から思い描いてたことを映画にできた時点で達成感あるだろうし
監督やスタッフ出演者もまさかオスカーまでいくなんて夢にも思ってなかったろうし

619 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 04:51:15 ID:h86f6035O
アカデミーは政治から逃げるからな。映画が社会問題を扱う分まではOKだが、更に踏み込んで政治まで入るととたんに弱腰。かってのマッカーシーの赤狩りの時の無力な事。今回は映画そのものでは無く制作国から心配したんだろ。

620 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 04:52:06 ID:nDYzMfu00




サンゴを傷つけるな!ところでKYって誰だ?────→実は自分らのこと
再販制度維持は国民の知る権利保護のため────→実は自分の金儲けのため
記者クラブは質の高い報道を行うには必要─────→実は官談合真っ青のマスコミ談合
朝日新聞は知的労働者と高学歴が読む新聞─────→実は肉体労働を差別しているだけ
スクープ!曽我ひとみの夫ジェンキンスの住所はここだ─→実は取材の過程で盗み見て勝手に掲載
当時の秋山耿太郎編集局長は住所漏らしの責任をとって辞任→実は現在社長に
安倍・中川はNHKに圧力をかけた極悪人───────→実は本田の書いた捏造
NHK問題捏造の本田記者は悪くないから処分しない──→実はアスパラクラブへ移動
長野県知事田中康夫が亀井と新党の件で話し合い──→実は記者の脳内記事で責任を取らされ辞職
朝日新聞は800万部の大新聞──────────→実は500万部台で、毎月3万部減リ続けている
竹島を日韓友好の島にしよう─────────→実は韓国に竹島売り渡せという憤激内容
社内で子供を守ろうキャンペーン開始でアイデア募集→実は社長息子の大麻揉み消しのネタ探し
メディアは一部の権力者のものであってはならない→実は池田先生の「人間革命」全面広告と提灯記事掲載
飲酒運転撲滅キャンペーン────────→実は記事を書いた朝日記者が飲酒運転で検挙される
和歌山知事最初から腐っていた─────→実は腐った朝日記者が談合逮捕の元経営者から15万円もらう
不公正な金をもらった知事は辞任しろ────→実は15万円もらった記者は停職2ヶ月の温情処分
近未来通信」に朝日新聞も利用された。自戒したい→実はやばいと知りつつギリギリまで広告掲載
実名での発表の意義について、社会に理解を求める→実は日本在住の朝鮮人は通名で報道
大戦をマスコミは煽り、国民も熱狂。狂気が国を滅ぼした→実は煽った朝日は何の責任もとらす今に至る
タウンミーティングやらせ質問。安倍は反省しろ!→実は朝日新聞子会社の朝日広告社が代理店
.             │ ∧_∧
:              │(@∀@ ) < 朝日の不正は良い不正♪
  .            ↓( 朝⊂)     
           //三/  /|





621 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 04:58:21 ID:TTv5uQQD0
アカデミーの好きなもの
ホモ:例年作品賞を含め常連。今年は主演男優賞
ホロコースト:例年作品賞を含め常連。今年は主演女優賞
地球温暖化:今年は短編アニメ賞

日本の風呂屋:数年前は長編アニメ賞、今年は外国語映画賞。


622 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 06:11:19 ID:ljOMn/d+0
>>577
品もあるしね。

623 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 06:15:22 ID:xP+Oqwmh0
映画はあんまり見ないけど、この作品は賞も取って良作なんだね。
ぜひ地上波で見てみようと思う。

624 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 06:51:26 ID:eAMOmqUl0
また倭猿が韓半島の文化を窃盗

625 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 09:38:50 ID:ogILRraCO
>>624
パクりびと いつ公開ですか?
早く見たいな!



626 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 09:41:05 ID:PBuzxKbo0
案外笑えるシーン多いからテレビでやったら実況盛り上がると思うよ
劇場でおばちゃんたち爆笑してた

627 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 11:02:31 ID:ogILRraCO
>>626
全身白塗りの本木と山崎努とのやり取りの場面は
劇場内爆笑だった(笑)



628 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 12:55:03 ID:TxRgOd1X0
>>549
わざと誤読してるのか?

629 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 13:03:44 ID:TxRgOd1X0
>>551
そこにファンシィダンスが入っていないのじゃあ、だめだろ。


>>591
それは >>589 みたいのに言うべきだw


>>600
だってあれは半分ハリウッド資本の映画だものw
単館上映を目指してたおくりびととは元の規模から違う。

630 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 13:44:54 ID:F9OVZL250
グリーンデスティニーもアメリカ興行は最初は16館からスタート
アカデミーノミネートを受けて公開から2ヶ月後になってやっと
1000館規模に拡大してるな

631 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 14:20:26 ID:z6gH0bB50
あんま知られてないけど納棺師って元々韓国から生まれた職業なんだよね
だから韓国がなければこのオスカーもなかったわけで・・・・
ほんと日本はズルイなあ・・・・・韓国が起源ってことを隠してるし

632 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 14:39:02 ID:9obJ7tRJ0
Academy - The Best Foreign Language Film 最優秀外国語映画
Cannes - Palme d'Or パルムドール
Berlin - Golden Bear 金熊賞
Vennice - Golden Lion 金獅子賞

JAPAN:14
Academy:5
Cannes:4
Berlin:2
Vennice:3

CHINA(Including Taiwan):12
Academy:1
Cannes:1
Berlin:4
Vennice:6

KOREA:0
Academy:0
Cannes:0
Berlin:0
Vennice:0


633 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 16:15:21 ID:+FdgvId10

「おくりびと」を見て感激した。
日本人が持つ心の清々しさをあらためて確認した。
井筒監督は滝田監督の爪の垢を煎じて飲まなければならない。
血税をちょろまかして反日映画を作製「バッチギ2」
顔が汚いが、心も汚い井筒 和幸の左翼カス監督め!


634 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 16:22:37 ID:rdTI6VOFO
沸いて出る韓国人

635 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 16:25:24 ID:/4fR4jsyO
>>631
チョン乙wwww


とレスしとけば満足か?

636 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 16:50:37 ID:CXg9EtNS0
それで既に引っ掛かってると思う。

637 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 17:19:33 ID:ogILRraCO

キチガイ左翼の井筒!
出てこいや!



638 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 17:32:27 ID:f4Cca1Fw0
>>633
井筒は、今週水曜日のピンポンのレギュラーコメンテーターだったがなぜか出演しなかったらしいな。
この映画をほめるわけにはいかないし、またTBS製作のこの映画をいつものようにけなすと、
ピンポンにもう出してもらえないから欠席したのだろうな
相変わらず、せこい奴だw

639 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 18:23:56 ID:CXg9EtNS0
ルーカスとスピルバーグは例外として、
基本的に監督って商売は誰かと一緒にやる訳にいかない。
だからスタッフや製作者には気をつかっても、他の監督を褒めるメリットは基本的にない。
しかも井筒は映画監督なのに、他の映画を批評して回っているから業界からウケが悪い。

番組に出て「おくりびと」を褒めるのは監督として厳しいし辛いし恥ずかしい。
貶せばTBSの業務妨害になって出入り禁止。

なら「自分も良い映画を撮ってやろう!」などと考えるなら、なかなか純粋でカッコいいが、
井筒監督は別に売れっ子ではないから、不況下になかなか仕事も来ないのだと推測する。

640 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 18:32:14 ID:86DOmXze0
まあ、黒沢の羅生門みたく、不朽の名作にはならんだろう。一年限定がいいとこ。
同じ賞とっても、価値はそれぞれ違うもの。


641 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 18:41:19 ID:ml2HA9fy0
>>605

>真田の方がすごい

つーか、彼は里見八犬伝の映画の頃が一番輝いていたような。
なんていうか、ジャッキーチェンの日本版みたいな立ち位置で
アイドル的でもあったし、若くてかっこよかった。

ああいうのが最近いないんだよね。若手にああいう体をはって
何か冒険モノをこなせるっていうのが。アクションでなくても
いいんだけど。


642 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 18:46:47 ID:ml2HA9fy0
>>599

> 広末サイドはマスコミ利用して箔付けハリボテ築いてる最中のようだが、
一般的には、小雪の方が女優としての格は上だと感じている奴が多いと思う。

絵の中で合うかどうかだろ。バランスだしアンサンブルだし。小雪女史は
やっぱりモデルだよ。それ以上に体での表現力がないつーか伝わってこない。
かたすぎっていうかぎこちない。

広末女史はわるくない。田舎のかわいい女子高生っていう感じもいいが、
本人の素の部分にその活力を感じる。ちょっと地味なんだけど、かわいいし。

643 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 18:48:20 ID:VxCUwZis0
映画の質は中国やチョンより認められているが
役者個人単位ではチョンにすら日本題材の主演を取られる始末

644 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 18:53:36 ID:ml2HA9fy0
>>643

欧州圏ではあたりまえのようにあることだが。言語は違ってもニカ国語はあたり
まえだし、地域性もあってそのへんはいろいろ混じりあう。

逆に日本とか韓国っていうのはほんとにせまい世界だと思う。だからもっとアジア系でいろいろ混じればいいと思うぜ。映画なんだし。創りものなわけで。

そうしないと産業として成長していかないと思う。

浅野とか伊勢谷とか海外モノにも出てるし、英語へたくそでもなんとか出れる。ああいう感じでもっと裾を広げていかないと。脇役でいいわけで。

645 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 18:58:31 ID:ml2HA9fy0
ところでこの映画もそうだし、もがりの森だっけ?あれもそうだけど
日本映画って暗いね。そんなのしか芸術性はみられないものなのかと。

特に最近。

646 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 19:04:22 ID:aorfpu2E0
原作の作者「青木新門」って新生活○助会の専務勤務時代に書いたって書いてあったけど

それって、富山県のオー○スって会社だって!

作者の息子が今もそこに働いてるって!

647 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 19:09:02 ID:TxRgOd1X0
>>644
「マジェマジェ」ですね、分かります。

648 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 19:48:17 ID:fPjLJRKc0
>>642
ヒロスエのあのクソみたいな演技を褒めるあなたの勇気に驚きました





649 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 19:53:03 ID:BQ29boYt0
>>646
納棺夫日記だっけ?アレはこの映画の原作じゃないぞ。

650 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 20:14:18 ID:nMQvgExhO
そんな汚らわしい仕事辞めて、は演出とはいえ言い過ぎだと思ったな。

651 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 20:33:36 ID:DNeRFanBO
感覚的にとらえると、ついさっきまで腐乱死体にさわっていた手が自分の局部に
触れる可能性も思えば(夫婦だしね)理解がなければ過剰反応も仕方ないかと思った


652 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 21:06:31 ID:F+91Bz0I0
そうだよな、俺だって恥を忍んで告白すると、葬式関係で食べてる人達のことをハイエナのような輩だなって意識が深層にあったもんな・・・

653 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 21:39:24 ID:OwaIHUOO0
ちょっと話の腰を折って申し訳ないのだが、この「おくりびと」の成功は、フジテレビの
’敗北’を意味するのだろうか????
思い出して見ると、フジテレビがまず始めに、朝のニュースで、海外芸能ニュースを
始めた。それで、フジが、海外にさかんに海外芸能人を取材に行き始めた。そういうフジを真似して、
他の民放もそうするようになってきた。
そして、フジの海外進出第2弾は、「SMAP×SMAP」に海外芸能人を盛んに招くように
なった。つまり、アメリカ・ヨーロッパの芸能界との「コネ造り」だ。
ある地方紙で読んだのだけども、フジの狙いは、キムタクを使って、アカデミー賞を取るくらいの
映画作成にあったようだ。
そういうフジの手段、海外芸能界とのコネ造りに励んだようだったが、どうやら
実を結ばなかったようだ。
そもそも、演技力ゼロのキムタクを使って、映画を取ろうという魂胆が間違っているし、
動機が不純だ。
フジは、映画制作という面で、TBSに完敗したと言える。

654 :名無しさん@恐縮です:2009/02/27(金) 21:48:39 ID:8EBoP1wjO
TBSは最近ろくなドラマ作ってなかったから、サヨナラ満塁ホームラン並みの大当たりだったね!

655 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 00:41:19 ID:B99ITqYH0
>>649
いや、映画製作当初はその青木さんの本をベースに始まってたらしいけど、シナリオが出来た段階で、
青木さんにシナリオを見せたら青木さんの納棺夫の世界観とシナリオの納棺師の描き方があまりに違い過ぎるから、
青木さんにNG食らって原作とかで自分の名前を出したり書名をだしたりクレジット入れたりしないようにしてくれと申し入れられて、
その時点で映画のタイトルも納棺夫日記からおくりびとに変更になったみたい
その青木さんの本だと富山という地域での納棺夫というのも重要で映画の舞台やロケ地が富山ではなく山形だかになってたのも青木さんのイメージとは違ったみたいよ

この映画で本木に実技指導したとかいう北海道の納棺なんとか協会てのも一私企業の一部署みたいなもんで全国的な公的な組織ではなくて、
全国的に至る所で納棺師という風習や文化があるわけでもなく日本の一部の地域での限定の風習みたいだよ>納棺師

ちなみに本木に実技指導したとかいう北海道の納棺なんとか協会てのを運営してる企業は
他にも飲食業とかいろんなビジネスを多角的に展開して手広くやってるんだってさ
この映画をきっかけに一気に納棺師ビジネスをメジャーに!って感じもあるよね?>北海道の会社
ちょっと人の死をビジネスに結びつけてるような感じもなくもないかな?

人の死を荘厳なものとして納棺夫の存在を大切にしてる青木さんと納棺師を映画的なエンタメ要素を入れて描いて映画化したおくりびとの製作者の間には
どうしても相容れないような死者に対する畏敬の念や意識なんかにおいて乖離があったんじゃないかな




656 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 00:41:25 ID:X1tdI4IM0
恋空なら作品賞行けた!!!

657 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 01:16:26 ID:W+PNPJLT0
サブプラム不況さまさまってとこね。
アメリカのATMの映画でもあげとかなきゃね
しかし、墓ビジネスって仏教的退廃も促進したものだしなんだかね
広末もいまどきの舌ったらずだし退屈な感じめじろおしだわ〜
人間なんて、死んだら身内とかがそこそこ顔でも拭いてやってさ、牧師呼んで
お祈りして、旧約聖書やイスラエル民族史とかと一緒に焼いて海にまけばいいじゃないねえw
有り金はたいて馬鹿らしいったらない、見栄葬儀も多いしね♪

658 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 02:30:45 ID:IdYEdqyM0
俺は親族と親類とは昔から良好な関係なのでキチンとするぞ。

659 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 04:35:08 ID:+wwKwPiG0
>655

なるほど〜

この映画、嫌い。
人の死の周辺をエンターテイメントビジネスにしている所にすごい嫌悪を感じる。
センノカゼも商売っ気があって、何だかな〜と思う。

やはり、青木さんの思いや現実とは、かけ離れているのでしょうね。



660 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 04:37:17 ID:UFvw5+Pr0
>>426
リスターですね。

661 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 06:42:32 ID:X1tdI4IM0
「オーストラリア」は英語だから外国語作品賞はもらえないのか。

662 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 06:45:56 ID:KALhjMoGO
>>661
それ以前にクソ映画だし

663 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 06:49:18 ID:rKqUOXZl0
旅立ちのお手伝いがテーマの映画『おくりびと』に感動
http://nobukococky.at.webry.info/200807/article_6.html
第81回アカデミー賞『おくりびと』祝!外国語映画賞受賞

664 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 06:50:02 ID:Chq0465CO
ミットナイトイーグルって面白い?録画したの見るか考え中

665 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 06:52:45 ID:PQOy6B8hO
>>645
たけしの座頭市はトロント映画祭で観客の投票で決める最高賞取ってる

エンタメで英語圏で取ったこっちのが凄くない?



666 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 07:22:25 ID:R/l/wdkTO
>>656
ラズベリー賞,獲れそうだね!


667 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 07:24:43 ID:0RidTCio0
「映画芸術」誌の2008年日本映画ベストテン&ワーストテンが下記の通り決定いたしました。
選評および10位以下の順位などは1月30日発売の「映画芸術」426号に掲載されますので、ぜひお買い求めください

ベストテン
1位 『ノン子36歳(家事手伝い)』 熊切和嘉監督
2位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二監督
3位 『接吻』 万田邦敏監督
4位 『トウキョウソナタ』 黒沢清監督
5位 『人のセックスを笑うな』 井口奈己監督
5位 『PASSION』 濱口竜介監督
7位 『闇の子供たち』 阪本順治監督
8位 『カメレオン』 阪本順治監督
9位 『石内尋常高等小学校 花は散れども』 新藤兼人監督
10位 『きみの友だち』 廣木隆一監督

ワーストテン
1位 『おくりびと』 滝田洋二郎監督
2位 『少林少女』 本広克行監督
3位 『ザ・マジックアワー』 三谷幸喜監督
3位 『私は貝になりたい』 福澤克雄監督
5位 『トウキョウソナタ』 黒沢清監督
6位 『アキレスと亀』 北野武監督
6位 『七夜待〈ななよまち〉』 河瀬直美監督
8位 『歩いても 歩いても』 是枝裕和監督
8位 『クライマーズ・ハイ』 原田眞人監督
10位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二監督

http://eigageijutsu.com/article/112695867.html

668 :名無しさん@恐縮です :2009/02/28(土) 07:31:35 ID:4G8ouB3L0
本木のミーハーぶりがかえって人気を上げるかもね。

スター目撃談をノーカッツで見てぇ

669 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 08:13:55 ID:rPfwtXQhO
海外で評価されないと認めることができない国民性どうにかならんか

670 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 08:24:12 ID:Ezh6SDP30
>>659
あなたは読んだことないでしょ?

671 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 08:51:30 ID:COhj/Akf0

「おくりびと」を見て感激した。
日本人が持つ心の清々しさをあらためて確認した。
井筒監督は滝田監督の爪の垢を煎じて飲まなければならない。
血税をちょろまかして反日映画を作製「バッチギ2」
顔が汚いが、心も汚い井筒 和幸の左翼カス監督め!


672 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 08:53:29 ID:0gDZc77j0
>>669
日本アカデミー大賞の権威の無さの方が問題だな


673 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 08:55:07 ID:PiCso4gtO
>>646
超遅レスだが、そんなもん富山県民の常識だろ。「オークスに変わります」ってCM知らないのか?

674 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 08:55:48 ID:tXAd3PPk0
おくりびと見てないけど、今まで4・5本みた滝田作品は全部がっかりだった
確変してるのかね いきなりそれは無いと思うんだが

675 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 09:10:56 ID:R/l/wdkTO

ネタが新鮮だったからだよ!
役者も広末以外は良かった!


676 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 09:14:08 ID:/TONodU80
監督の功績はあまり関係ない映画だと思う
この映画の成功は監督の腕より他の要因が大きい

677 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 12:59:34 ID:kHGVRAdd0
油断してchをTBSしてたら、
調子に乗ってこの映画の宣伝
ばっかりしててが鬱陶しい
吐気がする


678 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 13:06:17 ID:fX3ntMjR0
アカデミー賞なんか
映画産業関係者による
自産業の宣伝に過ぎない、
そこそこの費用投じて糞しょーもない
賞仕立てのパフォーマンスするだけで
アホが騙されて興業収入大幅にアップ。
まあアホがたくさんいるから
成立してるんだけど…


679 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 14:04:59 ID:1tGFk9Vb0
ふーんおめでとう


680 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 14:13:48 ID:FLNWVgto0
B級監督がまぐれで取ってしまったという感じ。

681 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 14:15:33 ID:LS2IOuiQ0



在日バカチョン、劣等感と嫉妬で思いっきり涙目 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

在日バカチョン、劣等感と嫉妬で思いっきり涙目 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 
在日バカチョン、劣等感と嫉妬で思いっきり涙目 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     | 
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


682 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 15:03:07 ID:M+0vAgFy0
>海外で評価されないと認めることができない国民性どうにかならんか

うーむ。
日本沈没やら海猿2やらが大ヒットするお国柄なわけなんで
そもそも映画の良し悪しなんて理解できないんじゃないですか?日本の大衆ってやつは。

683 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 15:14:01 ID:qikeJORv0
糸目びと

684 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 15:22:15 ID:3H47tPM80
B級? 壬生義士伝とかみたことねーの?

685 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 15:24:00 ID:P0wrL2AiO
海外ではネタ的に食い付きが良さそうだからね
逆に海外では日本より身近かなダンスを題材にして、海外でも評価が高かったシャル・ウィ・ダンスは改めて傑作の域なんだと思った


686 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 15:27:01 ID:M+0vAgFy0
>>685
Shall we ダンス?を引き合いに出したらそりゃ「おくりびと」が
可哀想すぎます。

687 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 16:27:40 ID:i7GSlizz0
映画を見る基準て何かな?
自分の好きな俳優が出てる、興味のあるテーマを扱ってる、映画賞をとった・・等々。
見たあと「面白かった」「つまらかった」って評価を出来るが、多くの人が見たからいい映画とは限らない。
ヒットする為の条件て多くの人に興味を持ってもらえるかどうか。

興行成績は1つの基準に出来るが、それを多くの人が「良い映画だ」って評価したわけじゃない。
自分が見て楽しいかどうかでいいじゃん。
どうせ見るなら楽しんだ者勝ち。
他の人の感性を見下すのはいかがなものか?


688 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 19:19:20 ID:JgkGFZTs0
>>640
そんな古い映画若い子は見ないよ

689 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 19:21:33 ID:LSwSyvjNO
なんかあまりにも宣伝が多すぎて、結末言っちゃったコメンテーターもいるし
もうお腹いっぱいで見に行く気にならない

690 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 19:25:02 ID:L5+8d/uwO
「しゃぶりびと」
「さわりびと」
みたいなAVが出そうな予感

691 :名無しさん@恐縮です:2009/02/28(土) 19:37:58 ID:/SWP2ajh0
>>690
「おしりビクッ」でどうだ

692 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 00:03:46 ID:pCpLdO770
モーホAVだろ

693 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 00:59:23 ID:+EyeJEMY0
>>667
2007年の映画芸術ワーストワンが「恋空」なら
TBS2年連続ワースト独占だが。

694 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 01:04:20 ID:+EyeJEMY0
2007年は「大日本人」があった。「恋空」は惜しくも4位。

ベストテン
1 サッド ヴァケイション(青山真治監督)
2 それでもボクはやってない(周防正行監督)
3 天然コケッコー(山下敦弘監督)
4 魂萌え!(阪本順治監督)
5 松ヶ根乱射事件(山下敦弘監督)
6 叫 さけび(黒沢清監督)
7 しゃべれども しゃべれども(平山秀幸監督)
8 サイドカーに犬(根岸吉太郎監督)
9 国道20号線(富田克也監督)
10 ジャーマン+雨(横浜聡子監督)

ワーストテン
1 大日本人(松本人志監督)
2 俺は、君のためにこそ死ににいく(新城卓監督)
3 監督・ばんざい!(北野武監督)
4 恋空(今井夏木監督)
5 さくらん(蜷川実花監督)
6 オリヲン坐からの招待状(三枝健起監督)
7 スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(三池崇史監督)
8 遠くの空に消えた(行定勲監督)
8 どろろ DORORO(塩田明彦監督)
10 蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜(澤井信一郎監督)

695 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 01:06:14 ID:il+tBGjO0
外国人が観たら物珍しいのかもしれないけど、日本人が観たらタダの平凡な日本映画じゃない?

696 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 01:19:16 ID:ed3VMK3T0
おじいちゃんおばあちゃんには神クラスの映画っぽいよ。
なんせ、おくりびとを支えたのは中年やご年配の層なんだから。

697 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 01:56:01 ID:+EyeJEMY0
>>695
平凡じゃワーストワンはとれないから、
何かしら(たとえば商売っ気とかで)最悪の部分があるんじゃないのかな。

698 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:00:24 ID:il+tBGjO0
商売っ気か。そうだね。
あざとく日本文化の押し売りで海外にアピールしつつも、内実の伴わない平凡な映画だったから映画芸術が叩いたのかな。
大日本人をワーストワンにするあたり、映画芸術は誇大宣伝って要素には過剰に悪い点付けてそう。

699 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:02:18 ID:qqq4VwpBO
>>659
でも青木さんここ数日テレビ出てモックンとのエピソードにこやかに語って
直筆手紙まで披露して試写会こっそり行ってみたら予想外に良くてうんたらかんたら…
好意的に見えたけど

700 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:02:48 ID:lFOiMKyH0
俺はおクンニびと

701 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:10:43 ID:CtxjMfSW0
大日本人は誇大宣伝したクセに10億程度の結果なので、本当にクソなんだろう。
06年はゲド戦記か。これも本当にクソなんだろう。

702 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:17:11 ID:92g0tBGs0
ノーベル賞の後では、うんこのような賞としか思わないな。

703 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:26:38 ID:Fkx02QTsO
久石譲ってすごいな
いろんな監督のもとで
金熊、金獅子、オスカー…


704 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:27:02 ID:cgaU3e7Z0
本木さん、英語少しはしゃべれるんだね。




★モックンが米有名ニュース番組でインタビュー受ける★
『おくりびと』の本木さんが、作品の受賞の後、
米NBCテレビのニュース番組の中の今話題の海外作品の中で取り上げインタビュー受けてるところらしいです。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/movie/1233397347/21





705 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:27:30 ID:cgaU3e7Z0
本木さん、英語少しはしゃべれるんだね。




★モックンが米有名ニュース番組でインタビュー受ける★
『おくりびと』の本木さんが、作品の受賞の後、
米NBCテレビのニュース番組の中の今話題の海外作品の中で取り上げインタビュー受けてるところらしいです。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/movie/1233397347/21





706 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 02:28:35 ID:38Vpob530
>>659がいいこと言った。
>>655でも話に出てるけど、納棺指導したのは札幌納●協会っつーところ。
去年の夏だかにそこの支店みたいなのが自治体(仙台市か宮城県?)だかに訴えられた。
詳しい話は伝聞の域を脱しないが、遺品を焚き上げするだかなんだかって名目でオプション料金を取り、
実際はゴミとして処理してたのが問題になったとか。ヤフーのニュースにもあがってたよ。

だいたい人の死を食い物にしてるのがベースにあるんだから、映画で美化するのもなんだかな〜と思うよ。
ちなみに湯灌と言う似たような仕事があって、それは 大 阪 が発祥の地。
こういうのは文化的基盤があってこそ成り立つものだが、最近のは何かが違うと思う。
単なるビジネスモデルなんだわ。

707 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 04:30:26 ID:YvUJ+yLq0
ただの映画だろ。美化もくそもないと思うが。
お前らの話を聞いていると、頭のお堅いPTA連中を思い出す。

708 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 04:32:57 ID:YvUJ+yLq0
軽い気持ちでとか思ってるなら
本木の15年に謝罪したほうがいいんじゃないか

709 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 08:19:07 ID:Pv774uD00
日本のアカデミーが評価しても見向きもしなかったのに、
メリケンのアカデミーで受賞されて急に人が殺到って
なんかおかしくない?今でも舶来嗜好が失われていない現実。
なさけない、、、


710 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 08:25:43 ID:Xeg4vYoQO
ゴタク並べず見ればいいのに


711 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 08:30:26 ID:il+tBGjO0
観たら、過大評価だってのがわかるよね。
鮭の遡上シーンがあるけど、ショボくて泣ける。
釣りキチ三平ばりのCGでなんとかならなかったの?

712 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 08:35:10 ID:yaWM8nBX0
スレが11も伸びてるって
日本人ってホント欧米コンプレックスの塊なんだって実感するわw
欧米にちょっと褒められると舞い上がったように喜んでるしw
同じアジアでも中国や韓国はそんなことない
大陸でヨーロッパと繋がってるから
日本みたいに世界の人からどこに存在しているのかもわからない国と違って
根底にはヨーロッパと共通してる価値観を持ってると思う

713 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 08:38:33 ID:+nCpK5CNO
かわいいじゃないか日本。

714 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 08:42:35 ID:ceEwpxpz0
>>712
韓国って褒められたことあったっけ
思い出せないなぁ

715 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 10:33:15 ID:EHX8jEUtO

今日は日曜日と1000円デーが重なってるから
人凄そうなだな!
どの劇場も下手な映画上映するより
おくりびとを上映したがってるかもな(笑)


716 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 10:35:22 ID:OWbZBk1u0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1235861687/

日本人は海外の権威に弱いねーとかステレオタイプの分析で悦に入ってるバカは
なんで海外でバカ売れのiphoneに日本人が飛びつかないのか説明してくださいw



717 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 10:35:37 ID:g85aIwep0
要は本木の楚々とした動作の美しさなんだろ
まあ観に行ってくる

718 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 10:43:37 ID:G87G+TFg0
モッくんはもちろんだが広末の表情の豊かさに惚れた

719 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 10:52:03 ID:jl968jHiO
でも外国語映画賞って要はdiversityに配慮してますよ、
ってアピールするために取って付けたような賞でしょ?
世界に日本の心をアピール、なんて大騒ぎしてるけど実際アメリカでも他の国でも
この賞とったからこの映画を見るって人はいったいどれだけいるのか。
自分がこれまでの受賞作品を見たことがあるか考えてみれば自ずと分かるような気がするけど…

720 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 10:52:11 ID:83RM8lnf0
峰岸徹が亡くなる父親役で出ていたことに複雑な思いを抱いた

721 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:02:34 ID:Qmsk1gBP0
>>712
まあ、当たり前なんじゃない。
日本が戦争に負けたのはそう昔の話ではないよ。
君には生まれる前の話しだろうから遠い過去の事と思えるかもしれないけど。

722 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:17:28 ID:Q3HfXuM70
親戚のオバチャンが自宅で死んだ時は体洗ってやって顔拭いてやってって
家族とかがやったけどなあ・・・

うちの父ちゃんは病院で死んで病院から戻ってきた時には白装束で
消毒液の臭いプンプンさせて鼻に脱脂綿つめられて
ドライアイス?でひえひえで帰ってきた

723 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:25:00 ID:2Mh3xZzUO
今、TBSのサンデージャポンで、
今回のおくりびとが映画芸術でワーストワンだったことを放送してた。
映画芸術の社員が
「アメリカのアカデミー賞が絶対ではありませんから」と言うと、
高橋ジョージが
「何言ってんだよ。アメリカのアカデミー賞が一番に決まってるだろう」
とキレてた。バカか。

デイブスペクターが冷めて、
「いいも悪いも(この作品だけが)まだアメリカで公開されてないんだから。会員しか見てないんだよ」
と言ってた。
外国語5作品全部見た60才以上のアカデミー会員が占めた投票でとっただけのこと

724 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:26:29 ID:vbi0ui1W0
>>694
この年はまともじゃん
爆睡したサッドヴァケイションが1位とかは個人的にあんま納得いかんが

725 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:28:19 ID:dHsibujoO
>>723
ジョージは奥さんの父親が敏郎なくせに映画に無知なんだな

726 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:31:27 ID:vbi0ui1W0
>>723
高橋ジョージもバカだが、映画芸術の社員も十分バカだろ
後、「リヴァンシュ」もまだ公開されてないんだが
60歳以上の会員しか見てないということもない
むしろ全部見た会員による投票だから、見ずに投票するのに比べればガチの投票

総論としてはお前の知ったかが一番酷いわ

727 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:32:08 ID:4LX4rpQfO
>>723
つか、それをTBSで放送するってすごいな。

728 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:32:23 ID:2Mh3xZzUO
さっきサンデージャポンで、おくりびとが映画芸術でワーストワンだったことを放送してた。
「アメリカのアカデミー賞が絶対ではない」
というコメントに対して、高橋ジョージが
「何言ってんだよ。アメリカのアカデミー賞が一番に決まってるだろう」
とバカ発言。
デイブスペクターが冷めて
「だってこの作品だけまだアメリカで公開されてないんだから、
いいも悪いもわからないよ。会員(5作品全部見た60才以上が占める会員)だけの投票だから」
と言ってた。

729 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:32:49 ID:lAI6sj7C0
相変わらずジョージは馬鹿でデイブは冷静だな

730 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:33:15 ID:2Mh3xZzUO
あげ

731 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:33:16 ID:dorIggRV0
>>723
デーブはアメリカの一般人の反応はって聞かれたから
そう答えただけじゃん。
アメリカの一般人なんて基準にしたら他の4作品も公開してるが
何の反応もないよ。


732 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:34:48 ID:0XLrOqeAO
米の一般人は米しか興味ないからな

733 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:34:49 ID:b0UFJr9B0
ワーストワンになるような映画ではないからな


734 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:35:08 ID:cX7/i2vv0
アカデミー外国語映画賞ってノーベル文学賞とかと、同じにおいがする。
欧米人にとって物珍しいものか、人権や民主主義のような彼らが最も好きな
価値観を野蛮な発展途上国の人たちがうまく受け入れているような作品が選ばれやすい。
今回は彼らとまったく違う文化が珍しかっただけ、それだけ。


735 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:36:12 ID:vbi0ui1W0
>>731
これからID:2Mh3xZzUOは必死にこの嘘情報をコピペしまくるんだろうなぁw

736 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:37:08 ID:nhnXGPiN0
去年公開の映画だったのね
知らんかった

737 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:39:11 ID:2Mh3xZzUO
>>726
>「60歳以上の会員しか見てないということもない」

↑んなこと書いてない。
おまえこそよく読めや。
60才以上が「占めている」だよ。



738 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:42:27 ID:0yqAdwZE0

「おくりびと」を見て感激した。
日本人が持つ心の清々しさをあらためて確認した。
井筒監督は滝田監督の爪の垢を煎じて飲まなければならない。
血税をちょろまかして反日映画を作製「バッチギ2」
顔が汚いが、心も汚い井筒 和幸の左翼カス監督め!


739 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:42:35 ID:vbi0ui1W0
>>737
で、それは脳内ソースでしょ嘘つき君

740 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:51:10 ID:dorIggRV0
でも結局は何を言いたいの?
この辺の事?

アカデミー外国語なんて大した事はない。
アメリカの権威なんかで喜び過ぎ。
はしゃいでいるマスコミが頭にくる。

741 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 11:51:46 ID:RWOITKfo0
つみきのいえの監督が職場で取材受けてたけど
鉛筆で丹念に丹念に仕上げていて
なんだか見た目の純朴さといいい感じ

742 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 12:07:53 ID:Qmsk1gBP0
素直に喜ばせておけばいいのにね。
アカデミー賞なんて大した事ないというのは自分が賞を取ったときに自分に言い聞かせればいいだけなのに。

743 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 13:20:41 ID:il+tBGjO0
で、実際この映画、面白かったと思う?
観たけどさ、山崎努と同じ感想と疑問が湧いたんだけどw

744 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 13:32:23 ID:pCpLdO770
俺は面白かったけど。
「アカデミー賞」というフィルター通して見るからいちゃもんつける椰子が
出てくるわけで。
面白いというか、佳作というか。かったるい箇所はなかったし、興味深く入り込んだけど。
脚本も良いんだと思う。
自分は古い?タイプのせいか「死」や葬式を扱ったものは嫌いという
忌み嫌うというか典型的?日本人だけど、これは嫌悪感なく見れたな。
例えば頭の良い人が撮る葬式を題材したもの、「お葬式」だっけ?
伊丹作品みたいなもんは嫌いだけど。
この映画は好きだな。たぶんノーカン師という職業、題材よりも
親と子の絆のほうが本質的なテーマだと思うから。あと人生ままならねーなというのを
優しい視点で描いてるからだと思う。

745 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 13:35:39 ID:Mt0EqzSv0
井筒、パチンコのCMに出てんのな〜

746 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 13:46:24 ID:G87G+TFg0
いい映画だったぞ 感動したよ
文句のあるやつは観てから文句言えよ

それからおまいらが死んだら鳥葬にでもしてもらえ

747 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 13:50:16 ID:Q3HfXuM70
>>745
テポドン打ち上げるのに費用かかるからだろうな
朝鮮玉入れ

748 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 13:50:33 ID:Jodtr1AN0
>>706
これか

「供養後に焼却…」とうそ 葬祭会社が処分料取り無許可で仏壇廃棄 2008.4.24
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080424/crm0804241126014-n1.htm
宮城県警生活環境課と泉署は24日、不要になった仏壇などを無許可で葬儀業者から有償で集め、処理施設に捨てたとして、
廃棄物処理法違反の疑いで、葬祭会社「札幌納棺協会」の札幌市白石区の本社や仙台支店(仙台市泉区)など3カ所を家宅捜索した。
仙台市が今月、同法違反容疑で県警に告発。
告発によると、同社仙台支店などは昨年夏から秋にかけ、宮城県内の葬儀業者や仏具店数店に「おたき上げにして供養後に焼却する」と持ち掛け、
無許可で不用になった仏壇などを集め、仙台市の焼却施設と自社処分場に運んで処理した疑いが持たれている。
処分料として1回当たり1万−5万円を取っていた。集めた仏壇などは約1・5トンに上るという。



遺族の心和らげる納棺師 洞爺丸事故がきっかけに
http://www.kobe-np.co.jp/knews/0001719525.shtml
米アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた「おくりびと」が描いた「納棺師」という仕事。
主演した本木雅弘さんの技術指導に協力した札幌市の株式会社「札幌納棺協会」は、
1954年に1400人以上が犠牲になった青函連絡船洞爺丸などの海難事故をきっかけに始めたという。







余命一ヶ月花嫁のAV女優問題といいTBSがバックアップする映画には常にブラックなものが絶えないなw



749 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 13:53:45 ID:4XMfMGlt0


本木さん、英語少しはしゃべれるんだね。




★モックンが米有名ニュース番組でインタビュー受ける★
『おくりびと』の本木さんが、作品の受賞の後、
米NBCテレビのニュース番組の中の今話題の海外作品の中で取り上げインタビュー受けてるところらしいです。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/movie/1233397347/21





750 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 14:08:29 ID:EHX8jEUtO

死について考えさせられる映画!
親が高齢な方は見ておくと為になる。
本木&山崎努の演技力に脱帽!
山形県人の嫁曰く,吉行和子の山形弁はイマイチらしい



751 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 15:14:18 ID:/gxJZh0L0
雑誌の「映画芸術」でワースト1位って釣りなの?

752 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 15:16:57 ID:/jKE0AT50
日本作品初とかいうけど

昔、黒澤の「羅生門」だっけか「影武者」だっけも
アカデミー賞捕らなかったっけ?違った?

753 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 15:21:18 ID:lAI6sj7C0
>>752
>>603

754 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 15:26:43 ID:+EyeJEMY0
錬炭自殺って顔の色悪くなるの?
もっそうなら化粧師の出番ふえるのか。

755 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 16:48:38 ID:wexUt94G0
>>723,>>731
私は、このデイブ・スペクターという人物、どうも気に入らない・・・・
井筒監督以上に大嫌いだ。
でも、今度ばかりは、デイブの予想、大はずれだったね・・・・・
ざまあみろ・・・・。お前の考え=アカデミー会員のではない、という事がよく
わかったからね・・・・・
それにしても、どうして、日本のテレビ局って、こういうアカデミー賞の話題になったら、
真っ先に、デイブ・スペクターに聞きに行くんだろうね????
現地の映画関係者に取材に行った方が、よほど正確な情報を取れるのになあ、と思う。
もう海外芸能情報をデイブ・スペクターに頼る時代ではない、と思うよ・・・・。

756 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 17:29:58 ID:EHX8jEUtO
>>752
名誉賞だか特別賞はもらってたハズ
外国語映画賞って部門ができる前に。


757 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 17:57:43 ID:3KtP6BSEO
何が言いたいの?とか言ってる井筒脳は鉄道員も評価しないタイプだろうなあ。


ああいう「はっきり言わないが伝えてあるメッセージ」を読み取れないバカはゆとり。

758 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 18:17:35 ID:+EyeJEMY0
TBSは映画化するに当たって怪童とかに話をつけたのかな。
そうしないと後で絡まれて大変なことになりそうな題材だ。

759 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 18:35:44 ID:ADWjfdRe0
バンキシャで、最初に出てきた中年のオバサン納棺師、
老婦人のご遺体に、遺族と一緒になって、(綺麗に死に化粧してもらって)
「よかったね、よかったね」と赤ちゃん言葉で話しかけていて、
ドッチラケ。
死者に対する畏敬の念も糞もない。見ていて本当に不愉快だった。
あんな納棺師はまっぴらだ。

760 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 18:35:44 ID:x57ff+vLO
>>751アカデミー賞にノミネートされてなかったら、『母べえ』が日本アカデミー賞を独占してたんじゃないかな?

761 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 18:43:43 ID:kR4HWmBG0
日本人でもよく知らない文化っつーか慣習を海外には理解しがたい日本独自のみたいな言い方してほしくないな

762 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 19:38:47 ID:RcBQZPUC0
>>761
同意。
産経みたいな愛国心あふれる(笑)新聞読むと、
思いやりがあり人情身あふれた
昔ながらの日本人の文化が世界に認められたのは誇らしい
とか得意気に書いてあるのをやたら見かけるけど、
そういうお前自信はこの文化を知っていたのか
って突っ込みたくなるよなw

763 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 20:32:43 ID:hAYyeksp0
今日見てきた
悪くないけどモックンに対する周りの人間の心情の移り変わりを
ベタでももう少しはっきり演技で出してもよかったと思う
あとエンドロールでチェロを使う手もあったかなベタだけど

764 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 21:03:35 ID:iJTJRRn00
溝口健二や小津安二郎は賞どころか、ノミネートもされて
なかったんだな。
アメリカではこの二人は無名の存在なんだろうな。

765 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 21:07:36 ID:mUJAy6fS0
小津映画なんて大半のアメリカ人が眠っちまいそうだなww

766 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 21:51:15 ID:0yqAdwZE0

「おくりびと」を見て感激した。
日本人が持つ心の清々しさをあらためて確認した。
井筒監督は滝田監督の爪の垢を煎じて飲まなければならない。
血税をちょろまかして反日映画を作製「バッチギ2」
顔が汚いが、心も汚い井筒 和幸の左翼カス監督め!


767 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 21:52:56 ID:An8OEUsD0
それほどできがよいとは思えなかった

葬式というのは同じだけど日本の文化の特殊性、オリジナリティが
珍しかったので、ウケが良かったのだと思う

768 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 22:03:51 ID:rJpGmuv20
>>764
小津はアメリカの映画マニアには有名でしょ
溝口のアメリカでの知名度は知らない

溝口はヨーロッパでは大絶賛されてたよな(まあ小津もだが)
ジャン・リュック・ゴダールの溝口好きは有名、
逆に小津については一時期、批判してたような・・・

769 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 22:07:48 ID:il+tBGjO0
>>762
納棺師なんていう、新手の商売なんか知らなくとも何ともない。
もともと納棺は家族でやるもんなんだから。

770 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 22:10:17 ID:vbi0ui1W0
>>764
そもそも二人が逝去したのが外国語映画賞設立してまもなくだから仕方ない・・・
でも50年代前半の傑作のどれかが名誉賞とってもおかしくはなかったはず
後、もっと長生きしてたら黒澤のように名誉賞はありえただろうね

771 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 22:12:04 ID:vbi0ui1W0
二行目の名誉賞は外国語映画賞としての名誉賞で、
三行目のは黒澤が功績を称えられてもらった方ね
一応書いとく

772 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 22:13:08 ID:vH1oPHAC0
旅立ちのお手伝いがテーマの映画『おくりびと』に感動
http://nobukococky.at.webry.info/200807/article_6.html
第81回アカデミー賞『おくりびと』祝!外国語映画賞受賞


773 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 22:18:00 ID:Q1mSFxXeO
見てきた。広末じゃなきゃもっと良かった。芸達者揃いの中で、あいつの存在だけ軽い。それはそうと山崎努のサキの字はいつから変わったんだ?エンドロール見て気づいたんだが。

774 :名無しさん@恐縮です:2009/03/01(日) 22:32:32 ID:tLwjYock0
僕ニート 毎朝家族の おくりびと

775 :名無しさん@恐縮です:2009/03/02(月) 00:04:10 ID:cPZX1KH6O
>>766
こぴぺ…

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)