5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キャンプは理解できるようになったが山登りは理解できない

1 :Ψ:2009/08/04(火) 18:05:52 ID:KGM+Z9wi0
山に登って何が楽しいか理解できない
というか疲れるだけだろ

2 :Ψ:2009/08/04(火) 18:06:24 ID:u2GbV7Jm0
達成感。

3 :Ψ:2009/08/04(火) 18:06:32 ID:1kCcBnda0
疲れたあとの達成感

4 :Ψ:2009/08/04(火) 18:07:18 ID:jh1Et1hJ0
景色がきれいだよ〜空気も違うし

5 :Ψ:2009/08/04(火) 18:08:43 ID:C5wYKSvu0
キャンプは非日常で楽しいよね。

山登りも、登り付いた所が目的地なら楽しいと思う。
問題は、登ったら降りないといけない所。
なんで苦労して登った山を降りないといけないんだよ。


6 :Ψ:2009/08/04(火) 18:10:03 ID:JS8civEtP
だってそこに山があるじゃん

7 :Ψ:2009/08/04(火) 18:12:06 ID:tOMHn2UN0
確かに

8 :Ψ:2009/08/04(火) 18:12:13 ID:n4sX6V/T0
SEXだって同じようなもんじゃないか。

9 :Ψ:2009/08/04(火) 18:12:51 ID:PtfLHC4f0
焼きそば喰って、なにがいいんだ?

10 :Ψ:2009/08/04(火) 18:13:11 ID:E53n8Znu0
登ってみないとあるかないか、判らない

11 :Ψ:2009/08/04(火) 18:14:21 ID:UT2uzjkKO
山男が一言↓↓↓

12 :Ψ:2009/08/04(火) 18:16:37 ID:FDmHAyOi0
オレは自他共に認める下山家だ。
下ることに意義がある。

そのためには登頂にはヘリだろうがロープウエイだろうがかまわない。

下山ほど過酷で魅力的で効率のいい趣味はない。
めざすは登山口!

13 :Ψ:2009/08/04(火) 18:16:43 ID:c+HqISXmO
自己満の為に山汚しに行ってるだけだからな
ゴミとかうんことか…

14 :Ψ:2009/08/04(火) 18:20:32 ID:GOEa3PKa0
ババアの登山禁止法つくってくれ
うるさくてかなわん

15 :Ψ:2009/08/04(火) 18:23:18 ID:qislrDD50
>>12
あともう一歩のところで下山を断念したこととかありますか?

16 :Ψ:2009/08/04(火) 18:24:41 ID:VZpyWLQT0
好きだからじゃないの

17 :Ψ:2009/08/04(火) 18:28:53 ID:xegZcJC00
>>2
小学校の時、ある山に登らされたんだが
一度に6クラス全員が登った上に他の学校の連中も来てて、
頂上がぎゅうぎゅう詰め状態で
頂上まであと100メートルってところで登れなくなって
そのまま引き返しさせられた。

あの時の空しさと言ったら・・・

二度と山になんか登るかクソッタレ!
って思ったよ。

18 :Ψ:2009/08/04(火) 18:32:00 ID:YS/OVHdZ0
確かに登ってる時はオレは何をやってんかなと思うけど
マイナスイオンの空気と絶景がみれたらシンドサも吹っ飛ぶね
あと体もスカッとするんだよ
岩場もアスレチックみたいで面白いよ
道がわかりにくいところをフートファインディング
しながら歩くのも探索気分で面白いしね

それよりオレはランニングやマラソンが理解できない
ランナーズハイを味ってハアハアしてるんかね
もう一つ理解できないのが筋トレな
鍛えた自分の体を見てウットリするのが好きなのか

19 :Ψ:2009/08/04(火) 18:33:13 ID:YS/OVHdZ0
キャンプなんて外で飯を食うだけだろ
そんなもの庭でバーベキューすればいいんだよw

20 :Ψ:2009/08/04(火) 18:33:55 ID:TqKhVodx0
>>17
天保山では日常茶飯事の光景

21 :Ψ:2009/08/04(火) 18:36:11 ID:YS/OVHdZ0
宴会登山というのもあってな
焼肉セットや鍋を担いで登って山の上で宴会するんだよ
その分荷物は重いけどな
山登りとキャンプのおいしいところを両方味わえたりする

22 :Ψ:2009/08/04(火) 18:36:39 ID:kNJOcuyM0
>>1
君は理解しなくていいよ

23 :Ψ:2009/08/04(火) 18:37:19 ID:FDmHAyOi0
>>15

言いたくないがたまにある。
下山も登山同様新たなルートを開拓するのがベテランの性。
そして道無き道を降りるうちに断崖絶壁の頂点、深い谷底を見下ろす崖っぷちに降りてしまう時がある。

これ以上は今の装備では無理・・・下界の天候はそうそう持ちこたえてくれないと判断して登りなおして通常ルートにて
降りる場合がある。
これは屈辱でもあり次回成功への闘志へと導く。

正直、登山口が見えた瞬間、俺は生きて下山に成功した!と心の中で叫ぶが、この至福の瞬間をだれも理解してくれない
がそれでいい。

俺は下山家。
世界で有数の下山家。
ライバルはロープウエイ登頂の観光登山ジジババだ。

24 :Ψ:2009/08/04(火) 18:54:52 ID:pZ79Ukou0
>12
天候があやしいので、頂上に引き帰したことは、ありますか?

25 :Ψ:2009/08/04(火) 19:02:41 ID:sxREypoq0
高尾山は楽しいよ。

26 :Ψ:2009/08/04(火) 19:04:33 ID:zoBfqrOK0
>>25
先日初めて登ってみて
常連らしき50代おばちゃんにひょいひょい抜かれて凹んだ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)