5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【虐待】絶縁された親のその後・・・2【暴力】

1 :名無しさん@HOME:2009/12/02(水) 23:52:10 0
子供に絶縁された親のその後ってどんな感じですか?

前スレ
【虐待】絶縁された親のその後・・・【暴力】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1247478937/

435 :名無しさん@HOME:2010/05/24(月) 21:56:21 0
>>434
そういうのって死亡連絡来ても遺体引き取りは拒否できなかったっけ?
自分は父親がどっかの施設にいるらしいけど、死んでもイラネで通すつもりなんだけどw

436 :434:2010/05/24(月) 23:51:16 P
>>435
引き取り拒否かあ。
そんなの出来るんだね。
ちょっと調べてみます。
あ、でも、住む人がいなくなった、建物と土地はどうなるの?
相続人は私しかいないけど、基本的に壊して売っぱらうつもりではいる。
荒れた家をほっといたら、どうなっちゃうのかな?


437 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 04:08:03 0
引き取り拒否できるらしいよ。
自治体だか病院によっては「無縁仏」として処理してくれる。
財産&債務の相続は、放棄手続すれば問題なし。確か国有地になる。

無人の家にしておくと朽ち果てるのも早いし、更地にするにはカネが必要。
もし放火とか何かあったら、持ち主として責任を問われるかもしれない。
それに不要なら固定資産税払うのもったいなくない?
相続するなら、現状ママで不動産屋に買ってもらうのが楽だと思うよ。

自分は>>424だけど、メンヘラ板はグループワークの一面を持ってると思う。
のめりすぎると危険だけどね。


絶縁親と言えば、うちはおそらく資産<負債なので、放棄予定ですw
兄貴がいるから全部おまかせしちゃう〜兄妹仲は悪くないから何とかなるっしょ。

438 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 09:21:34 0
うちも今相続の話で揉めてる。
母親も知らなかった借金とか勝手に買ったらしい土地だとかいろいろあって面倒くさい…。
常に女遊びしてたから隠し子とかいても不思議じゃないし、ほんと糞すぎるDQN。


439 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 13:52:48 0
虐待を匿名でフリーコールとインターネットで
通報できます。通報お願いします。

https://www.tokumei.or.jp/

440 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 23:46:47 0
>>437
436じゃないけど勉強になった
ありがとう

グループワークって参加したことないんだけど
初対面の人達の前で自分の傷をえぐって見せるような感じなの?
だとしたら無理ぽ

441 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 00:21:27 0
グループワークも色々だわな。
専門家が入ってるのもあれば、当人以外は立ち入り禁止の自助グループもあるわけで。
自分は自助は苦手。
ていうか当たり外れがあると思う。
でも当たりか外れかも実際に出てみないと分からないしね。
自分のことを話さなくても、人の話しを聞くだけで気付きがあったりするし。
自助じゃないけど個人的にはサイコドラマがおすすめ。

442 :436:2010/05/26(水) 01:46:56 P
>>437
色々ありがと。
そうか、放火とかは怖いね。
相続も何も、仮に相続の手続き取ったところで、大した金にはならないのはわかってるんだ。
ゴミ屋敷の処分と、親が放置してた登記のやり直しやらで、下手したら足が出るくらいかも…と言われてる。
ただ、私はもう地元に戻りたくはない。
家はもう築年数立ってるから、親死んですぐ壊すとして、
土地だって、残しておいても、私が地元に行きたくないんだから、残す意味は全くない。
早く地元ときれいさっぱりおさらばしたいんだ。
ホントは寂しいと思う部分もあるけどね。
個人的な話ではあるけど、地元がなくなるのと一緒だから。
ダムに沈んだ村みたいなものかもしれない…。
それに今、ある理由で実家の固定資産税払わされてるんだ。
他スレにも書いたんだけどね。
色々調べた末での結果。
だから早くタヒんでいただいて、更地にして手放して、税金払うのも終わりにしたい。
>>440
グループワークというのかわからないけど、
ACの自助グループみたいなのは数回行ったことがある。
でも私には合わなかった。
言いっぱなし聞きっぱなしのところなんだけど、
皆、似たような経験してるだけに、体験談の気持ちがわかっちゃって、妙に共感出来ちゃって、私も苦しくなっちゃって…。
内容が内容だけに、みんなすすり泣くような感じで、ぼそぼそと暗い体験談を話すから、
会の雰囲気もどよーんと暗いし。
でも、ネットでしか出会えなかった、被虐待児とリアルに会えて、共感出来たのは、貴重な経験だったよ。
そういう体験してみたければ、行ってみるのもいいかと。

443 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 17:36:36 0
暗い気持ちになろうが辛い家庭経験のないリア充に「不幸自慢ウザイ」とか言われるより数倍ましじゃね?
絶対いい経験だと思う。

444 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 18:23:23 0
自分2chで結構共感分かち合えたりして間に合ってる。
親没後のあれこれはどうしても関門だね。
先祖には恨みはないんだけど、墓もどうしようかな。

445 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 20:32:21 P
>>444
自分は>>442だけど、そうだよね、墓や仏壇も頭痛い問題だ。
今少子化だし、困ってる人は結構いると思う。
私も一人っ子だし、実家にある仏壇、あとお墓、どうしよう…と考えたりする。
所詮は目に見えない存在といえども、さすがにポイ捨て放置する気にはなれないしね…。
うちのお墓はそんな昔の人は入っていなくて、
せいぜい自分のおじいさん、お婆ちゃん、父、
あと私は存在は知らないけど、戦時中に幼くして、
栄養失調で亡くなった私の叔父にあたる人とか、そのくらいしかいないんだけど…。
今、お墓から遠い場所に住んでることもあるし、
毒もこれから入ると思うと、墓参りする気にはなれないし、
永代供養かなあと考えてる。
でも、仏壇はどうしたらいいんだろうね…。

446 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 20:37:25 0
菩提寺に相談してみ?


447 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 00:48:41 0
菩提寺に毒側が悪口吹き込んでる。
一族30件ぐらい親子の代まで。
絶縁までして葬式も行かないつもりだとして
祭祀の継承ってどうなるのだろう。法的に強制力とかあるのだろうか。
親の代は大きく問題あったけれど、祖父母や先祖に恨みは無い。
祭祀をするには墓所が一緒なので一族との付き合いが寺通じて起きるよ。

448 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 07:10:36 0
かえるの子はかえる、毒親の親は毒親。
祖父母はまともな人だったかい?
伯父に当たる人が戦時中に・・・てことは、祖父母は明治か大正生まれでは?
うちの祖父も大正生まれだったけど、毒母親が、
頑固だし頭固いし昼間から一升瓶だし男尊女卑だし自由がなかった、
みたいに話してた事があって、よく考えたら祖父母ん家も崩壊してたわwと気づいた。

449 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 09:23:14 P
>>448
>>445ですが、>>447とは別人です。
祖母はギリギリ明治の生まれです。
祖父のことは、私が小さいうちに亡くなったので全く知りません。
祖母は年代の割りには、「これからは女も学がないとダメだ」と言って、なかなか先見の明があった人のようです。
…が、時代のせいか少々やりすぎだったようで、何でも1番でないとダメ、
「欲しがりません勝つまでは」が徹底して刷り込まれていた人だったみたいです。
で、母親は狂ったような学歴教になり、私を出産したものの、私の世話を放棄したようで、
祖母は自宅に帰れなくなり、仕方なく祖父を自宅に置いたまま、
うちに同居するようになったと最近親戚から聞きました。
結婚前の話ですが、母には妹がいたのですが、年が離れていたため、
妹の学費を捻出するため、母が働いて学費を出していたようです。
それを申し訳ないと思っていたのか、やりたい放題の母親をいさめることもなく、
文句一つ言わず、私の世話はほとんど祖母がやっていました。
母親に何かしてもらって嬉しかったという記憶はありません。
多少は、戦争という時代のせいもあったのかもしれませんね…。
でも、祖母に全く毒気がなかったとは思えないですね。
今更言っても仕方ないけど…。
でも後に「あの子(母親)の育て方を間違ってしまった」と、
叔母に悔いたように言っていたそうです。
祖母はだいぶマシな人だったみたい。
毒製造元であるのには代わりないけど、叔母は普通の人だし、
なぜ母親だけがああなっちゃったのかはよくわかりません。
長女だったのが関係してるのかも。
長文失礼しました。

450 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 18:41:24 0
>>447です。
父方の祖父母や曾祖父母は自分にとって良い人。
母方祖父母が子供に好き嫌いで順位つけるような毒だったようだ。
ここでも結構毒親からおばあさんがかばってくれてたりする人が出てくるけど
うちもそんな感じ。
寺も先代のお坊さんは温厚で質素な良い方だったけど、今の代は商業主義で広告好き
古くからの檀家一族は大事なお客様
実家一族はその集落に江戸時代に越してきたらしく、血の薄い同名一族が一緒の墓所
共同で維持してるんだよ。寺は結束にこだわりそうw
自分もここまでなって祭祀にこだわる方じゃないけれど、抜けるとなるといろいろあるかな思うし
いろいろ聞ける環境でもないので、もし例があるなら聞きたいなと思った。
そもそも絶縁してるので、祭祀の施設は法的に絶対相続継承させられるものなんだろうかとか、
反対に継承するとしてその後どうお付合い&維持しようかとか考えてしまう。
思い出のある故郷は愛着はあるけど、閉鎖的で親子のこの問題に理解があると思えないし
あの場所で年取っても暮らそうとはほとんど思ってなんかいない。
今は自分の毎日が日々続くだけだけど、やがてなんらか動きがあるんだろうなと思って。

451 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 19:49:58 0
生まれ故郷に永住する気がないのなら親の墓は永代供養してくれるお寺に頼めばいいんじゃないの?
検索したらいろいろあるみたいだよ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E6%B0%B8%E4%BB%A3%E4%BE%9B%E9%A4%8A

452 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 02:40:50 0
「トラウマ返し―子どもが親に心の傷を返しに来るとき」
「不幸にする親―人生を奪われる子ども」
上記どう?
脱出に有意義そうな評価っぽいんだけど

453 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 06:08:51 0
自分や毒親の骨は死んだらただの物。自然に帰ればいいしって思えるけど
恩を感じる祖母のお骨を思うとちょっと切ない。
まあ自分だっていつまで生きていつまで供養できるか、長くたって50年程度だろうし
仏教っぽい感覚があるなら最終的には読経供養してもらって合祀なんだろうな。
>>450みたいになるとその時の同族や寺が難癖や吹っかけたりとかありそうだ。
絶縁って事で親だけでなく、先祖も捨てる気持ちになったらなったで
それも先祖から繋がってきた親の蒔いた種による因縁だ。

454 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 17:39:40 0
自分の人生に他人は経験しないようなハードルがあったのに
お墓の中の人の冥土の事でまで揉めるなんて、さすがにやってられない。
そこまでさせたいならそれなりの家族関係を保つ努力をしなよって話。

455 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 00:41:55 0
先祖とか因縁とか何言ってるの?
絶縁したんだ゛からそんなものないんだよ。

456 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 01:58:04 0
それもそうだな。

457 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 10:36:34 0
うおお、正義だ

458 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 18:37:59 0
うちも現在生きてる親族はおかしいのばかりで絶縁してる。
だけど顔も知らない先祖のことは何となく気にかかってね。
伊勢白山道形式の簡単な先祖供養を自分でやってるよ。
父方も母方も墓なんて面倒見る気ない。
自分らも死んだら、焼き場で焼いて骨はゴミ処理でいいと思ってる。

459 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 18:57:14 0
458の骨は海に還すよ

ゴミは無いだろ

460 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 19:01:14 0
asge

www

461 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 19:52:30 0
ちょっとそれるけど、動物園でみんなに愛されたゾウさんとかキリンさんとかの大型の動物
死んだらどうされてるんだと思う?
あんなでかい体焼く火葬施設あるように思えないし、園内に穴掘って代々埋めるのも衛生的になさそうだし。
答えは知らないんだけど、自治体のゴミ収集の分類の下の方にペットの亡骸の処分について記述があって
火葬もしてくれるんだけど、ゴミと一緒に燃やすのもあるらしく、いま一番コンパクトでスムーズなのは
実際これかなと、ちょっと自分で思った事がある。
墓に代わるメモリアル系の商売がいくらでもある事はあるけれど
結局骨を安置するとかじゃなければ、あれだって実際のとこどうしてるんだろうと。
海に蒔くにも遺灰ていどならともかく、火葬された骨1体分とか漁業関係者もきついだろう。
海で魚のすみかになれるならそれも素敵だけど。

462 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 19:57:18 0
でも多分埋葬関係には法的ななんやかやがあるはずだよね。
ゴミの中から当たり前に人骨出るようになったら、物騒な世の中大変だ。

463 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 20:41:41 0
>>450のようなケースのお寺もさ、結局絶縁じゃなくたって墓を維持してくのに
これまでの葬儀や祭祀の感覚が続いて行かないと商売あがったりなのに
檀家の一族の中の悪口に付合ってたら、その先の客を失う事にもなりかねないのに愚か過ぎるよね。
正直この世に実際は神も仏もないんじゃないかと思うけれど
生きてる人の心の悲しみを癒して平和をもたらすために宗教が必要なんだと思っている。
災いを深める形でしか関われないお寺なんて、何の意味があるんだろう。
墓に眠る祖先も気の毒だ。

464 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 16:48:18 0
>>450のは、他の親族がいるなら熨斗つけて権利(本家みたいな?)を譲ればいいし、
自分しかいないなら、相続か放棄か二者択一だよね。
寺に押し売りされるいわれはないと思う。
いっそキリシタンにでもなってしまえw

465 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 16:50:53 0
キリシタンいいね。最高。個人主義。

466 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 16:56:17 0
ていうか、相続財産に不動産や証券や現金とか借金とかはわかるけど
お寺の墓は相続財産?
石塔の石材ぐらいはもしかしたら持ち物になるかもしれないけれど。
祭祀義務まで相続の内訳には入らないんじゃないかな。
一族や寺はなんか言ってくるかもしれないけど。
自分がしたくなければ>>455で終了では。

467 :名無しさん@HOME:2010/06/03(木) 11:08:40 0
ウチの旦那は自分が定年で引退したら、か
残っている義母が亡くなったら永代供養をお願いするらしい。
なるほどな〜って思った。

絶縁してるのにお墓立てたバカ父、放置したいんだけど母が入ってる(TT)

468 :名無しさん@HOME:2010/06/04(金) 05:44:00 0
都会ではどうかわからんけど、墓は土地を購入するから資産じゃないかな?
もしくは無期限賃貸なのかな。
でも墓守する人(金を出す人)がいなくなったら、
何某かの規則でどけられちゃうと聞いた事がある気がする。
(供養はしてくれそうだけど)

469 :名無しさん@HOME:2010/06/04(金) 20:03:04 0
>>486
墓を買うのは墓を建てる権利を買うこと、土地を買うのとは違う。
管理費を払わなくなったら猶予期間を過ぎると無縁仏になります。
これを墓地の整理と言います。永代供養は無縁仏になっても無縁
仏としての供養が有ると言うことです。但し過去帳は残っている
筈ですから個別の法要は可能です(墓は有りませんが)。

470 :名無しさん@HOME:2010/06/06(日) 02:35:03 0
過去帳か!
なんか救われた。
墓石があってもなくても50年や60年くらいは記録に残りそうだな。
子が居れば口で伝えてもいいし、居なければそこまででもいいし。

471 :名無しさん@HOME:2010/06/07(月) 16:02:34 0
しかしまぁ、子どもを家畜としか思ってない相手に
情けをかけるのは無駄だったな。

472 :名無しさん@HOME:2010/06/07(月) 17:03:04 0
あちらにはどんな扱いされても
親子って関係を大事に思う様に思い込まされて
育てられてるからね。
外に目を向けて縛られない様に完全になるには時間がかかる人もいるだろうね。
罪悪感植え付けてコントロールする事の卑劣さに気が付いて、冷めて行動できるまではね。

473 :名無しさん@HOME:2010/06/11(金) 12:08:36 O
夫の両親がとても良い人達で、良い親。
良い姑舅でありがたいんだけど、ちょっと悔しかったり情けなかったりマイナスの感情を持ってしまう自分が嫌だ。

474 :名無しさん@HOME:2010/06/11(金) 18:19:36 0
ここは実の親子のスレです。

475 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 04:09:10 0
義両親が良い人だから、自分の毒親と受けた毒素に気付かされてしまうのではないかな。
>>473は良い家庭を持つ事ができてよかったね。


476 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 12:49:41 0
両親は弟夫婦と同居している。
最近孫(弟夫婦の娘)を虐待しているらしいと噂に聞いたので、
電話で弟に真偽を確かめてみたら逆ギレされた。
「俺ら共働きだからじいちゃんばあちゃんと一緒にいなくちゃ生活できない」
だからといって、子を人身御供にしてもいいわけがないのに。
「教育熱心の余りつい手がでてるだけ。子どもをみてくれてありがたいと思ってる」
と、弟は言い訳していた。

弟は跡取り息子として生まれてきたので、大事にされた。
弟自身は無条件に甘やかされて育っていて、何でも買い与えられた。
だから両親の暴力には全く接していない。

私と姉は要らない子だったのだろう。痣が絶えることはなく、
どんなに頑張っても認められず、満足に買い与えられず、
惨めな子ども時代を過ごした。
私は無事に親から逃げることができたが、
姉は心を壊し今も入退院を繰り返している。

弟の家からは毎日のように怒鳴り声と子どもを叩く音がして、
弟の娘は日々暗い顔になり、チックが出てどもりがちで目が泳いでる、
大丈夫だろうかと実家近くに住む幼なじみが教えてくれたのだが・・・。
弟は自分の娘が爺婆に同じ虐待を受けてるであろうことを想像もしない。
虐待なんか存在しないと思ってるから自分の娘が殴られる姿が
目に入っても見えないんだろう。

実家と縁を切った私にはこれ以上どうすることもできない。

477 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 17:12:24 0
>>476
絶縁したんだから弟とも関わらない方がいいよ。
辛いだろうけど、深く口を出すときは姪を養ってあげるくらいの覚悟がある場合だけだよ。

どうしても見ていられないなら幼馴染と二人で児童相談所に匿名ででも通報したら?
二人の通報があれば動くかもしれない。ただ、幼い姪が逃げ出すとは思えないんだよな。
小さい子ってどんなにひどい目に合っても食い扶持がなけりゃお先真っ暗、というのを
本能的に知ってて怖がっている。
親の呪縛から逃げられるのは大人になってからやっとってことが多い。
下手したら叔母のあなたも恨まれるかもしれない。そこんとこ十分考えてね。



478 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 07:36:23 0
>>476

実家の近くの人に通報してもらうんだな。放置したら最悪の結果になることもあるよ。実家の地域の福祉関係にいうのもいいぞ。縁切りしたなら、かかわらない方がいいだろうから、ご近所さんが助けの手をのべるだけ。電話一本だよ。

479 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 05:47:09 0
叔母さんは姪の親戚でも家族じゃないしね。
叔母さんの責任ではなく、その親子の問題で
その親子を取り巻く社会として、子供をどう虐待から守るかの話だよね。

480 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 21:05:19 0
こっそり監視カメラ設置

481 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 12:19:16 0
虐待する親の親権を剥ぎ取る法律を民主が提出していたが千葉法務大臣落選で終わったのか?

482 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 12:57:25 0
関係ないだろそれとは

483 :名無しさん@HOME:2010/07/19(月) 11:38:17 0
親との絶縁を決めた。
親も60代で弱っているせいか、激しい反発をしてこなかったけど
要約すると、水に流してくれ、と言いたいらしいw
私に老後を見させるつもりもあったようで、その意図が見え隠れするのに
激しい憎悪を抱いていた。

怒りを与えた本人に返し、愛されてなかったと自覚することで
現時点では大分すっとした。
これからまた何かと苦しむことは出てくるんだろうけど
自分ばかりがおかしいと苦しむことはしない。

484 :名無しさん@HOME:2010/07/20(火) 22:12:13 0
>>483
おつかれー
ムカついた分人生楽しもうぜ☆
俺も絶縁して人生上々だよ

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★