5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 大人になってから知った家族の秘密 12 ●

1 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 00:05:26 0
大人になってから聞かされた事ってありますか。

前スレ
● 大人になってから知った家族の秘密 11 ●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1212216653/

過去ログ
パート1 http://life2.2ch.net/live/kako/1017/10179/1017904207.html
パート2 http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1031491893/
パート3 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1045658392/
パート4 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1082436706/
パート5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1097510699/
パート6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1147015288/
パート7 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1164125882/
パート8 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1193835303/
(パート9は行方不明?)
パート10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1204705143/l50


2 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 00:17:24 0
>>1


3 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 01:46:17 0
>>1

小津。

4 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 07:21:45 O
妹が喪女板住人orz

5 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 11:23:22 0
  ('A`)
   (ヽ )ヽ
 〜ノ ヽ  ウロウロ


  ('A`≡'A`)
   /(  )ヾ
    < >   オロオロ


   ノ
  ('A`) 
  ( (7
  <ωヽ   ピュッ >>1



6 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 22:51:27 0
>>1乙。

父の父=父方の祖父が、BC級戦犯だったこと。

第2次世界大戦で大陸に行って、そのまま帰らなかったってことは、子供の頃に母から聞いていた。
当時、70〜80年代。その頃は、確か戦後抑留中に病死って話になっていた。
母はそれを祖母(父の母)から聞いたということで、父は私達にも祖父の話自体しなかった。
今思うと、母は、何か事情があるってことは察してたと思う。

戦後60年が経つ頃に、祖母が亡くなる。
少しして、父と二人の時に祖父のことを聞いてみたら、
割とあっさり「死刑になっちゃったんだよね」って言った。


7 :6続き:2008/09/07(日) 22:53:53 0
士官で、敗戦間際は捕虜収容所の所長をしていたそうだ。
とにかく物の無い時期だったので食事なんかの取り締まりを厳しくし過ぎて、
戦後、捕虜虐待の罪に問われることになったそうだ。
具体的にどんなことをしたのかは言わなかった。父も知っているのかどうか分からない。

父は、母に隠していたことを忘れていた。
忘れるっていう心理はよく分からないけど、わりと他県の人には心を許さない土地柄なので、
伏せて結婚したのがそのままになったんだろうとは思う。


8 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 22:54:43 0
>>6
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その20
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1220201919/l50

是非こちらのスレに!


9 :名無しさん@HOME:2008/09/08(月) 23:29:58 0
ごぼうを食べさせたら捕虜虐待とされたって話がなかったっけ?

10 :名無しさん@HOME:2008/09/08(月) 23:35:26 0
>>9
都市伝説。

11 :名無しさん@HOME:2008/09/09(火) 00:24:04 0
そのソースははだしのゲンだろww

12 :6-7:2008/09/09(火) 00:42:05 0
ごぼうは嫌だな。
死の行進みたいなことさせてても嫌だけど。


>>8
行ってみました。
本当に、8月15日に生き残ってた人は、そのまま返してくれればよかったのにな。
そんな人は何万人もいたってわかってるけど、
帰ってこないのが分かった時、祖母はどんな気持ちだっただろうって思うと、どうもね。
昔の人だから感情は押し隠して、
たぶんその延長上に、よそから来た嫁には何も言うまいっていうのもあるんだろうけど。


とか何とかその時も思ってたら、父が、忘れてたって言った。
戦争中の人のことは、まだまだよくわからない。

13 :名無しさん@HOME:2008/09/09(火) 10:51:37 P
親父が大学中退だった。
卒業してると思っていたが、バァちゃんがポロっと漏らしてしまったようだ。
どうも、母親も知らなかったらしい。
俺も結婚してるし、今更どうでもいいといえばどうでもいい事なんだけど。

14 :名無しさん@HOME:2008/09/09(火) 13:44:35 0
>>6
私にも似たような親族がいるよ。
祖父の姉の夫(大伯父でいいのか?)が戦犯になりかけたらしい。
祖母から聞いた。何やらかしたんだろう?
ちなみに祖父は徴兵検査に落とされるほど心臓がわるかったらしい。


15 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 19:21:54 0
栄養失調から出た湿疹を、もう薬がないのでお灸で治してあげたら
火あぶりの拷問だとして戦犯として訴えられた、って話すらあるらしいから。
(それを聞いた人が「俺がお灸が体に効くのを見せてやる」と、
進駐軍の軍医に診せながらお灸治療を獄中でやったらしい。
後に政治家になったりボートやったりしたS川さんですね)

16 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 16:33:39 0
>>15
篤姫さんもお灸だらけだったりして・・
田舎ではお灸は普通にしていました。

お灸っていう上品な言葉ではなくて「やいと」ですけどw

17 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 21:46:15 0
祖母方のひいじいさんはどうやら外国(たぶん北欧系)とのクォーター?だったらしい。
どうりでばあちゃんやらその弟妹は色素の薄い、天パ、背の高い人が多いはずだ。
ひいじさんは明治生まれ世代なのに身長180cm以上あったらしい。

ちなみに父と祖母に血のつながりはないので私にはその血は流れておらず純日本人
顔。残念。

18 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 22:28:50 0
>>17 ご愁傷様

19 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 23:09:03 0
白人顔も純日本人顔もピンキリだけどね。

20 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 07:44:50 0
>17見て思った
何も言われてないけど、うちもそんな感じぽい
母方の祖母がポルトガル交易の盛んな都市の出で
女性で170超えで顔もどっからどうみても西洋人

ついでに私も合うファンデがない程ピンク系の肌に
服が合わない程外人体型、天然茶髪猫毛の超ウェーブ
日本人だと言い張っても、絶対ハーフかクォーターでしょ
と食い下がられるばかりか、街中で外人にしかナンパされない上
第一声は大抵ウェアーユーフロム?

母親が濃い顔の日本人って感じなもんで、人に親を見られるとえっ?て顔される
隔世なんだろうか

21 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 09:05:49 0
差別とか偏見とかあったから遠いところに引っ越すとか、養子に出されるとかして
本人に知らされてないケースもあったのかなぁ

高校の同級生に髪色、顔立ち、肌の色、目の色、体型など
全部ロシアっぽい子がいたけど隠してるふうでもなく
「違うよ〜」って言われたことあるし

姑様&その母も外見かなり白人ぽいです
夫が生まれたときに(彼女等からしたら子どもで孫)
蒙古班を見たことがなかったらしくびっくりして医者に笑われたらしい

22 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 13:36:41 0
日本海側に多くない?物凄い色白さん
髪も目も色素が薄いんだよね。


23 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 22:03:20 0
うちの曽祖父の外国の血が入っていたらしいな
私は会ったことないけど父母曰く、明治生まれの人だったけど
180cm以上あって、青い目だったらしい
そういや曽祖父は日本海側出身だ
どうやらロシアとのハーフらしいけど

24 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 22:04:13 0
曽祖父の、じゃなくて曽祖父も
だった…
タイプミス、すいません

25 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 00:23:54 0
今でも家族や親戚にそれっぽい痕跡が現れたりするのかな?

26 :23:2008/09/13(土) 12:54:21 0
うちはそんなことないなー。それっぽいのは祖母やその弟妹まで。
祖母の世代は背が高かったり、すごく色白だったり、目が緑っぽかったり。
そこから下の世代はまんま日本人だよ。
せいぜい背が高いってことくらいしか痕跡はない。

27 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 16:16:03 0
そうなのか・・・・ありがとう!

28 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 18:15:30 0
そして23の子か孫あたりで、ポコリンといきなり
出て来るんだよきっと>外人顔や赤毛

29 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 20:23:32 0
ポコリンてかわゆす
そして出生を怪しまれるんですね

30 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 21:08:58 0
赤毛は劣性遺伝だから、子供の代で出なければ孫の代で出る可能性は限り無く低い

31 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 22:29:44 0
私、祖母が黒髪の白人なのに自分が栗色髪

32 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 22:57:16 0
はげもぽこりんと遺伝したりしない?


33 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 23:03:39 0
ハゲは伴性遺伝。
たまたま、父方の祖父がハゲで父がハゲてないのに子供がハゲた場合
その祖父のハゲは関係ないのに(母方由来のものだから)「隔世遺伝」といわれるだけ

34 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 23:43:50 0
>>30
劣性遺伝だからこそ、隔世遺伝する(ように見える)んでしょ

35 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 00:32:16 0
>>34
隔世遺伝するように見えるだろうけど、劣性遺伝子の場合、両親が揃ってその因子を
持っていないと出ないわけだから、日本の今の環境ではなかなか出ないと思われる。

36 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 04:07:03 0
>>29
「隔世遺伝」てことにしとくのだよ。

37 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 11:27:27 O
劣性遺伝子っていうのは、隠し持っているようなものだからね。
たまたま両親が隠し持っていたりすると、その子供は四分の一の確率で出現。

38 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 20:56:42 0
お相手が絶対にその因子を持ってないとは
言い切れないってことだな。

39 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 21:40:31 0
関係ないけど、
外人は両親が黒髪でも子供は金髪だったりするよね
大人になるまでに髪の色変わったりするし不思議

40 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 00:03:44 0
あとアメリカ映画とかで両親は純粋な白人っぽいのに
子供達が黒人ぽかったりアジア人っぽかったりっていう感じの家族も
時々出てくるんだけれど、ああいうのもやっぱり不思議だよな。

41 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 00:07:43 0
>>39
両親がたまたま金髪遺伝子の保因者の場合、子供が金髪になるケースはあるね
金髪=O型みたいなもんだと思えばわかりやすいか
A型とB型の夫婦からO型が生まれるようなもん

42 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 00:12:26 0
>>40
それは養子だったり再婚だったりするんだろうね。
欧米では人種の違う養子なんてザラだし。

43 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 13:56:24 0
>>40
いや、親が白人に見えても何代か前に黒人がいると
ぽっこりその特徴がある子が出来るらしいよ

44 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 16:53:59 O
話の流れで思い出したけど
うちの家系は母方の祖父がイギリス人とのクォーター
祖母がフランスとのクォーター
祖父母は明治生まれだから時系列がおかしいので作り話だと思っていた
(イギリス人、フランス人の先祖は鎖国の江戸時代に嫁いできたことになりおかしい)

しかし、祖父の肌は日本人にしては白過ぎたし祖母の瞳は光の反射によっては緑がかって見えていた母は子供時代赤毛で母含め母の兄弟も皆肌が白い


数年前に祖父母に縁のある地域のお年寄りと話す機会があったが
江戸時代に鎖国の網を潜り抜けて海外からその地に連れて来られた人々がいたらしい
実際に文書などの記録はないらしいが
明治初期にその地域で撮られた写真には日本人離れした風貌や体格のひとがちらほら写っていた(多分ハーフ?)
なので母の話はウソではないのだろう

私の父は純日本人だったので私に外国の先祖の面影は全くないし実感もないけど



45 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 17:12:13 0
>20だけどもしかしてうちもそうなのかなー
この前祖父の葬式でもろ白人がいて母と話してて
誰、今の人って聞いたら私のいとこって言われたわ
あれは結構最近混ざった感じだったけど
その、白人にしか見えない祖母の妹の娘さんだとか言ってた

ちなみに九州

46 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 18:02:46 0
やっぱり出島とかがあったりしたせいか、
九州って向こうの血が入っている人が多いのかもね。
うちは父方の祖母が長崎出身なんだけれど、
そのせいか兄弟の中に並のハーフより白人っぽいのが
一人だけ混ざっている。
海外に留学した時も日本人だとはまず思われなかったらしい。
ちなみに明らかに父親似なので母親が過ちを犯したわけではないと思う。

あと隠れキリシタンで有名な五島列島出身の知り合いによると、
地元ではいわゆる ” 濃い顔 ” の人は珍しくないらしいよ。

47 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 18:41:16 0
>>46
おぉー、そうなんだ
私も留学してたけど行く先々でスペインやイタリアやルーマニアやロシアの人に間違われたよ
それどころか、向こうで道に迷ったらしき日本人観光客が地図広げて立ち往生してたから
後ろから「どこに行きたいんですか?」って聞いたら、振り向いた相手が固まって
「えっ・・・日本語?」って言われたりとか

ルーツは大分県臼杵らしい
キリシタン大名大友宗麟の城下町
てことはうちの先祖は遥々船で布教に来たのか、ちょっと感動した。ありがd

48 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 20:44:26 0
私も私も白人系〜、は大人になってから知った秘密ではないと思う。

49 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 20:55:15 0
>>46
職場に五島列島出身の20代後半女性がいるんだが、顔や体型が若干日本人離れ。
漢字の読み書きができない。
電話応対ができない。
敬語が使えない。
「てにをは」すら怪しい。
ひらがな、カタカナの書き分けができてない。
びっくりするほど字が汚い(小学1年生並)
で、性格は、他人の失敗をあげつらうのが大好き。

見た目はきりりとして聡明な印象なので、あまりのギャップに唖然とする。

職場で「五島の人ってみんなあんな風なの??」って偏見の眼差しで見られるほどひどい。
そうじゃないと思いたいのだが、他に知ってる五島出身の20代前半男性もそんな感じ。

20代前半男性は、性格はいたって大らかで優しいんだけどね。




50 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 20:56:24 0
この流れで言わせて

うちの父は朝鮮人のような名前です(苗字ではなく名前ね)
誰が見てもそんな感じで、私は小さい頃からそれがコンプレックスだったし在日なんだろうかと怖かった
怖かった反動で朝鮮叩きなんかも2ちゃんでしたこともあった
先日、彼からプロポーズされたが、彼にもそのことは伝えていないので
もしバレたら振られてしまうかもしれない…と思い、家に帰りボロボロ泣きながら父親を問い詰めた
すると父は大笑いして「お前の考えすぎだ」と言った
うちは父も母も間違いなく日本人で特に父方は古い神社に仕える宮司さんを曽祖父の代までやっていた
(戦中に火災にあいその神社は既になくなっているとのこと)
だが、祖父の時代に祖父がある朝鮮人の男性と友人になり、その友人がスパイまがいのことをしていたらしく
祖父も仲間だと思われ警察に連れて行かれ拷問をかけられた
そしてあまりのつらさに警察が勝手に作り上げた友人の過去(スパイ活動をしていたことなど)を自白したことになり
その友人は祖父のウソの自白により警察に連れて行かれて二度と帰らなかった
友人の両親は戻ってきた祖父のめんどうをみ、泣きながら土下座する祖父に向かって
「拷問なんてつらいことをされたら誰でもそうなってしまう。
貴方は悪いことをしたわけではない」と言い、息子が警察に捕まったことを一言も責めなかった
祖父はその後逃げるように田舎を後にしたが、友人のことを忘れることができず
自分の子供に友人の分まで幸せになるように、と友人の名前をつけたらしい
情けないことにこの話を聞いてまず私は自分が在日の血を引いてないことに安堵してしまった
そしてそんな自分を嫌悪してもいる

51 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:28:18 0
おじいさんの友人になった朝鮮人が日本でスパイまがいのことをしていたのは事実なんでしょう?
だとしたら警察に連行されても自業自得なわけだし、むしろその朝鮮人の友人だったというだけで
スパイの仲間だと疑られて酷い拷問を受けてしまったおじいさんの方こそいい迷惑だったのに、
友人の両親に泣きながら土下座したり、日本なのに逃げるように自分の故郷を後にしたり、
実の息子に友人の分まで幸せになるようにと敢えて朝鮮人の名前を付けちゃったり、
やっぱり日本人は根っからのお人好しなんだなあと再確認しちゃったよ。
そして在日の血を引いてないことに安堵してしまった自分を嫌悪しているという
あなたにも間違いなくお人好しの日本人の血が濃厚に受け継がれているんだなあと思ったよ。

52 :50:2008/09/16(火) 21:41:02 0
ごめん。書きかたが悪かったけど「スパイ紛いのことをしていたらしい」というのは警察から聞いた話で
実際にそういうことがあったかどうかは一切確認していません。
実際、その友人がスパイだという証拠はまったくなかったんじゃないでしょうか。
(証拠があったらその証拠だけで捕まえることができるし、祖父の証言なんて必要ないから)
真実がどうであったかは今となっては知ることはできませんが、証拠もなしに祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。
ここら辺も自分の中の葛藤の理由でもあるんですが…
当時は戦争なんかもあったし、人を殺したり拷問にかけるのも職務の1つという程度だったのかもしれませんが
やっぱり自分の知っている人間がそういう目にあっているというのはツライもんです。
祖父は戦争で中国のほうにいき、そちらでも酷い目にあっているので日本人だけが惨酷というわけではなく
本当にそういう時代だったと納得するしかないんでしょうけどね…

53 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:43:31 0
何だネタかw
こんな所で下らないネガキャンやってないで、
崩壊寸前の国へお帰りくださいw

54 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:46:16 0
少しでも日本を悪く言われるとネガキャン扱い

そういやカノ国の人も相手の国の悪いところを指摘するだけ指摘しておいて
自分の国がパクリ大国だと指摘されたらファビョファビョしてたよな
日本人も似てきたっつーことか?

55 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:48:05 0
>>52
創作ならもっと上手く作ったほうがいいよ。
それから日本の歴史も勉強したほうがいい。
特高でその手の拷問は使ってない。
多分、朝鮮の警察と混同してるのだろうが、
はっきり言ってお粗末すぎる。

56 :50:2008/09/16(火) 21:50:06 0
>>53
ネタじゃなくて祖父から父が聞き、父から私が聞いた話です。

>>55
創作じゃないです。
朝鮮の警察がどういうものかは知りませんが(つーか、朝鮮人の知り合いすらいない)
どこの国の警察も似たようなことをしていたのかもしれませんね。

57 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:51:41 0
全員まとめてハン板に帰れ

58 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:57:37 0
>>51だけれど、

>>友人の両親は戻ってきた祖父のめんどうをみ、泣きながら土下座する祖父に向かって
>>「拷問なんてつらいことをされたら誰でもそうなってしまう。
>>貴方は悪いことをしたわけではない」と言い、息子が警察に捕まったことを一言も責めなかった

確かに考えてみればこのくだりの朝鮮人描写は全くリアリティに欠けるよな。
あと>>50がほとんど「。」を使っていないのも気にはなっていた。
やっぱり俺もまだまだ修行が足りないのかもしれない。
まあそういうお人好しの自分は嫌いじゃないんだけれどねw

59 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:59:14 O
>>56
>どこの国の警察も似たようなことをしていたのかもしれませんね。

何を根拠に知ったようなこといってるの?

60 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:02:39 0
>日本人だけが惨酷というわけではなく

そうね、あっちのお国の人の方が残酷だよね

61 :50:2008/09/16(火) 22:03:52 0
>>57
ハンゲ板ですか?
ハンゲは名前は知ってるけどやったことないので板の場所知らないんですが…

>>58
確かに「。」が無いなぁと自分でも違和感感じて、次のレスから使ってますw
「。」使わないだけで朝鮮人認定か…2ちゃんてやっぱりすごいところだなぁ。

>>59
>>55さんが「朝鮮の警察と混同してるのだろうが」とおっしゃっていたので
おそらく朝鮮の警察も似たような拷問をしているんだろうな、と思ったからです。
また、多少時代はズレますが、ドイツのユダヤ人虐殺なんかもありましたし。
そういう時代だったんだろうな、と思ったんです。

62 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:08:03 0
>祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。

ソース忘れたけど、指を削ぐのは大陸と半島の得意技だったはず
日本の拷問というか特高警察(だよな?)では、
爪剥ぎや殴打はやっても肉を削ぐってのはしなかったと思う

63 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:09:07 0
>>61
ハングル板

64 :51:2008/09/16(火) 22:11:04 0
>>61

べつに「。」使わないだけで朝鮮人認定したわけではないよ。
普通に読めば分かるのに、やっぱり日本語の読解能力がないんだな。
あと>>50で、「朝鮮叩きなんかも2ちゃんでしたこともあった」
と言っているにもかかわらず、「ハン板」を知らないというのも極めて不自然。



65 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:12:21 0
一瞬思いっきり信じたけど、61見て気が変わった
このわざとらしい開き直り方、チョンに間違いないわw

66 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:15:14 0
>>62
横レスだけど、江戸時代の拷問の本に「爪を剥ぐ道具」は既に載ってる
詳しくは「刑罰具の歴史―世界の刑具・拷問具・拘束具」あたり参照

67 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:15:28 0
50本人は聞かされている事をそのまま信じているだけかもしれないね。
どこまで真実かはわからないが。

68 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:16:31 0
>>62
指を削ぐなんて拷問どこでもやってるよ
旧ソ連でもあったしドイツにもあった
日本でなかったなんていう根拠は無い

69 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:17:20 0
>>50
苗字で在日か悩むなら分かるが、名前で悩むってどんな名前なんだ?
女の名前ならともかく男の名前、
それもおっさん系の名前で在日臭いってすごくないか?
ある程度歳いった男の名前は、
日本人も朝鮮人もあんまり変わらん気がするんだが

70 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:18:47 0
>>66

>爪剥ぎや殴打はやっても肉を削ぐってのはしなかったと思う

爪剥ぐのは有りって書いてるが

71 :50:2008/09/16(火) 22:28:27 0
>>63
失礼しましたorz
そういう板もあったんですね…

>>64
ニュー速+で「金」や「名前が対称」になる犯人をあげつらねてチョン認定してました。
朝鮮叩きは専用板じゃなくてもどの板でもあることでしょうし、昔ならともかく、板が増えた今じゃ
知らない名前の板のほうが多いでしょうに…

>>67
確かにどこまで真実かまったくわからないんですよね。
実際父も「祖父から聞いた話」であってどこまで事実かはまったくわからないし。
だから本当にスパイだったのかもしれないという疑惑もあるといえばあるんです。
逆に、本当にスパイをやっていたからこそ友人のご両親はそうやって責めなかったのかもしれないし。
(もしスパイなんてやってないのに捕まったら、それこそ無実の罪を押し付けた祖父を責めると思うので…)
真実は闇の中…としか言えません。
それに、拷問だって祖父は中国でも受けているらしいので、そちらで受けた拷問と混同してる可能性もあるかもしれないし。
ただ祖父の指は一本が完全に欠損、もう一本も第二間接でなくなっていて、それは戦時中になくしたものだと聞きました。

>>69
多分父が何かの罪で捕まってスレがたったら「チョン乙」と2で言われるくらい判りやすい名前です。


なんか荒らしたみたいですみません。
日本人=悪、朝鮮人=善、とかそういうつもりはまったくなかったんですが、書きかたが悪かったみたいでハン板の人を呼んでしまいました。
本当にすみません。

72 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:34:00 0
>>71

>日本人=悪、朝鮮人=善、とかそういうつもりはまったくなかったんですが、書きかたが悪かったみたいでハン板の人を呼んでしまいました。


あの・・・さっきハン板なんて知らないってレスしてたよね?
知らないのに、ハン板の奴らは知ってるわけ?
・・・完全に釣りかよ

73 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:39:24 0
釣りというかいつもの自爆だねw

74 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:41:54 0
>>それに、拷問だって祖父は中国でも受けているらしいので、そちらで受けた拷問と混同してる可能性もあるかもしれないし。

そうですか。じゃあ>>52で書き込んだこれは何ですか?

>真実がどうであったかは今となっては知ることはできませんが、証拠もなしに祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。

矛盾してますね。証拠も無しに決め付けてるのは、ご自分ではありませんか?

75 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:45:03 0
日本の警察にも中国人にも残酷な拷問を受けて
我が子に朝鮮名をつけちゃった祖父って一体何者?

76 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 23:02:06 0
国が無くなる瀬戸際なのに、つくづくヒマな人種だよな

77 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 23:31:10 O
似たような話をD谷著「兎のD」で読んだ記憶がある。

78 :名無しさん@HOME:2008/09/17(水) 17:00:55 0
妄想族なんじゃまいか?


79 :名無しさん@HOME:2008/09/17(水) 18:07:38 0
朝鮮族です。

80 :名無しさん@HOME:2008/09/17(水) 23:38:31 0
じいちゃん大した拷問マスターだな

っつか2chで朝鮮叩きをやってたのに
「。使わないだけで朝鮮人認定なんて、2chってすごいところだなぁw」って・・・

81 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 08:52:29 0
携帯だと 文字数に限りが有るから
文字の間を 半角で区切って「。」や「、」のかわりにしたりするよ

82 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 09:45:02 0
携帯ならねwしかし、
>真実がどうであったかは今となっては知ることはできませんが、証拠もなしに祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。

真実かどうか分からん、証拠も無い
なのに日本と決め付けてるって、発想がもろにチョンだなw
で、必死に庇ってる>>54はブサヨそのものかw

83 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 12:21:56 0
えらいタタキようだな。
普通に人の意見を聞きながら、
間違いのある可能性のあるところは
認めていっただけにしか見えん。

82なんて、日本語を理解できてないし、「。」ないし。
これは朝鮮人認定しないのか?

2chとはいえ、無様すぎるわ。

84 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 12:44:23 0

逆ギレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

お前>>54だろw
大嘘信じた事笑われてファビョファビョ中か?w

85 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 13:24:44 0
もうやめて!(AA略)

86 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 13:55:56 0
うんこにさわるとうんこがつくからね。

87 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 14:28:45 0
「ハン板知らない」は余計だったねw

88 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 14:34:01 0
「ハン板の人を呼んでしまいました。」もねw

89 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 23:07:21 0
   
                 曾祖母(出戻り)
                   |
祖母姉・出戻り― 祖母 = 祖父―祖父妹・出戻り     
               |       祖父妹(出戻り)       祖母=祖父―祖父姉(出戻り)      
               |                           |
               |                           |
               
               母の兄弟―――母  =  父―――――――伯父=奥さん(再婚)
                             |                 |
                             私              (奥さんの連れ子)


かっこ内が大人になってから知った秘密。
別に地域性とかはないと思うけど、やっぱり多いよね。離婚。
戦前の田舎で、婚家で生んだ男子連れて戻っちゃったらしい祖父姉の話が気になるけど、
もうその家の人たちと付き合いないし、聞く機会がないのが残念だ。





90 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 23:13:24 0
大正生まれより上の世代なら離婚は珍しくないんじゃないの
結婚の概念が今と違うし

91 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 13:51:11 0
股聞きの話の子細に突っ込んで工作員認定とかw
しかも家庭板でやるか

特高が拷問とかしてたのは事実なんだし、
肉削ぎくらやっててもおかしくないだろ
それとも肉削ぎは絶対にやってないって資料でもあるのか?


92 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:22:40 0
>>91
たぶん朝鮮人叩きをずっとしてたのに「ハン板?何それ?」なところがしゃくに触ったんじゃないかな。

93 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:32:03 0
くだらねー

94 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:44:05 0
>>91
三日前に自爆したバカの話、
まだ引っ張りたいんだー^^
本人乙って言われてもしょうがないよねー^^

95 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:56:59 0
>>91
股聞き→×
又聞き→○

どうやったらこんな間違い出来るんだよ
これ一発で変換出来るぞ・・・日本のPCなら

96 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 15:29:02 0
股義気

普通に変換したらこんなんになったw


97 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 15:46:38 0
普通に変換されたよ(日本のPC)

98 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 17:11:37 0
キムチネタはいらん

99 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 21:14:38 0
子細 ←こぼそって読んじゃって意味がわからなくなったわ!
仔細 ←こうだろがい!

100 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 04:15:06 0
>>91
>それとも肉削ぎは絶対にやってないって資料
詭弁の代表選手「悪魔の証明」を要求した時点でアウト。議論する資格なし。

101 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 04:33:51 0
連中と関わったら、そこで人生終了ですよ 。



102 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 06:41:49 O
>>101

安西監督、乙。

103 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 08:13:37 0
>>99
偉そうに指摘する前に辞書を引け

104 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 20:55:59 0
>>103も偉そうだなw

105 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 23:29:54 0
私には知ってショックだった秘密。
父方祖母が電車に飛び込み自殺していた。
父方叔父が精神病で入院していた。
父方祖父が痴呆らしい症状で入院、入院先で死亡。(むかしなので痴呆の診断はなし)
父自身行政によりDV認定された。
上記3つを母より聞いたとき正直私が精神を病む時がいつか来るのではとすごく心配になりました。
結婚するときは旦那親が私の血筋を調べたらどうしようと心配になりました。
子供を生むときは子供に精神を病み遺伝子?がいったらどうしようと心配になりました。
父親自身昔から基地外字みてるので父の子供になりたくなかった。

106 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 00:27:01 O
親戚に半分宗教みたいな、売れない芸術団体に入ってた人がいたこと。
その人は箱入りで、上京して20代からどっぷり集団生活してたらしい。
その中でお決まりの男女のどろ沼があり、集団生活しながら結婚して娘が生まれた。
父親は自称アーティストで結婚してもまだ泥沼を繰り返し離婚。
それを機に集団生活からは抜けたけどまだ団体とはつながってる。
複雑な環境のせいか娘は小学校に上がる前から生意気でこずるい子になってしまってた。でも、苦言を呈したその人の父(その子の祖父)に「お母さんを苛めるな!」とくってかかって、
とにかくお母さんを守ろうとしてるのが、見てて痛々しかった。
うちに親子で泊まりに来た時、私の父がその子と遊んでやったら、
いつも生意気な口調なのに「お父さんてよんでいい?」と言って遊んでる間、その子はずっと私の父に「お父さん!」と走り寄って来たらしい。
余談だが父は頑固でケチでかっこよくもなく子供に好かれるタチでは決してない。
それでもその人(母親)の待つ家に帰るまでずっとお父さんと呼んでいたそうだ。
父は思わず涙が出そうになったと言っていた。
聞いた時は思わず私も泣いてしまった。



107 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 01:06:25 O
実母の母が早くに亡くなったっていうのは幼い頃から聞いていた
育ての親がいて本当の祖父母として慕っていた
その育ての親とは別に実母には年の離れた姉兄がいた
最近この姉兄とは血が繋がってないことを知った。そして血の繋がってる弟がいるらしい
実母の人生がよくわからない。実母は自分の過去を語らない
実母の姉兄にはよく可愛がってもらってたし実母もすごくわがまま言ったり甘えてた
弟にはあったことすらない。実父は知っているようだが実父は口が固く話そうとはしない


108 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 09:21:24 O
107に他に養親がいないなら、わざわざ実をつけなくていいんだよ
実をつけるってことは、実じゃない親もいるって文脈になっちゃうから

109 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 11:48:53 0
何か微妙に違和感があると思っていたのだが、それだったのか!

110 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 12:53:07 0
実母実父も違和感があるが、実母の姉兄もな
伯母伯父もしくは母の姉・母の兄と表記すべき

111 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 13:36:30 0
こんな時なんなんですが、
>>111げっと!!!

112 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 16:24:21 0
今時キリ番ゲットとか

113 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 16:41:13 0
実母の母って始まり方から混乱だよねw
祖母って二文字で済むし

114 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 16:52:23 O
実をつけるところを間違ってるよね

115 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 17:52:02 0
よくわからんのだが・・・こうかい?

   祖母(早くに亡くなった)    養方の祖父母(実の祖父母として慕ってた)
   |└───────┐                |
┌─┴─┐          |養子             |
叔父   母┬父     伯父母             養父母
↑       |     (よく可愛がってもらった)     |
|       |                         |養子
|      107─────────────────┘

一度も会ったことないし親も口を閉ざしてる

116 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 20:41:42 0
乙。

117 :名無しさん@HOME:2008/09/23(火) 22:32:39 0
私の曾祖父の父が実の弟に殺されていたこと。

家督を継ぎたい理由で兄を殺し(毒殺らしい)、女の子しか産んでない嫁(私のひいひいばあちゃん)を子と共に追い出したらしい。
プライドが高かった嫁は娘だけ嫁いだ先の苗字を名乗らせ自分は旧姓に戻り、婿養子も取らせた。
その子孫が私たち。
噂によると家督を継いだ二男家系は女の子しか続かず絶えたらしいが、定かではない。
お殿様の専属医者の家系らしいが、兄を殺してまで継ぎたいものなのかと思った。

因みに私の弟2人は婿養子を希望中。
(あまりにも祖父が「絶やしてはならん!」とか干渉が凄まじかったので)

118 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 09:07:45 0
>>117
文盲でごめん。

>プライドが高かった嫁は娘だけ嫁いだ先の苗字を名乗らせ
嫁=殺された曾祖父の父、の息子の嫁?
娘だけ嫁いだ先の苗字を名乗らせ=殺された人の孫が嫁ぎ先の苗字?
>自分は旧姓に戻り、婿養子も取らせた。
娘を嫁に出した後、追い出された嫁が旧姓に戻ったってこと?
婿養子って誰に婿養子?嫁がず婿養子を取った娘(=117の祖母?)もいるってこと?
117は殺された曾祖父の父の苗字を今も継いでるってこと?


119 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 09:32:41 0
>>118
すごい文盲っぷりに( ・∀・)<ワラタ
そこまで間違って読めるのも珍しい。

120 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 10:01:57 0
>>118
嫁=殺された人の嫁
娘=殺された人の娘

嫁だけ旧姓に戻って
娘は殺された人の苗字を名乗り続け、
婿を取って家系を繋いだ、ってことかと



121 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 10:27:11 0
>>117
婿養子にならなくても、婚姻届提出時に妻側の姓になればおkじゃね?

117は時代感覚がずれてるというか、正しい民法の知識が無いんじゃない?
家制度は半世紀以上前に無くなったの知ってる?
ゆとり教育はこわいねw

122 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 11:29:41 0
いまでも婿養子やる人はいるぞ
相手を馬鹿にした言い方で否定するほどのことではないよね


123 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 12:44:55 0
>>117
曽祖父の時代の話。

時代感覚がずれてるのは君の方だろ。

124 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 12:46:18 0
117です。乱文ですみません。
120さんの通りです。

確かに今では妻側の苗字にするだけでいい制度にはなってますが、
現に私の父も婿養子に入ってます。
母側の家系が上記の通りで母の兄は事故で亡くなり、私の父が婿養子に入って家を継いでます。
なのでゆとりでもないと思いますが…。

伯父が亡くなったときには既に母は結婚しており私も生まれ父の苗字を名乗っていたのですが、
亡くなった途端に祖父は大金を積んで苗字を変えてくれないかと頼みこんできたらしいです。
そのとき私は3歳で、もし受け入れてくれないようだったら私を祖父の養子に迎えるとも言ったみたいです。
私の父が偶々次男だったこともあり先祖で云々ということも知っていたので受諾。
なので母は旧姓→父の苗字→旧姓に。
父と私は父の苗字→母の旧姓に変わりました。
ややこしくてすみません。

125 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 14:50:02 0
>>121涙目ww

126 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 15:45:31 0
>123
117の弟の話だろ>婿養子
文盲?よく読もうねw

127 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 16:21:28 O
>>117
曾祖父って殺された人の娘の婿?

128 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 17:00:27 O
曾祖母の父が殺されたんだよね?

129 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 17:40:54 0
じゃあ高祖父だ

130 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 18:19:13 0
ていうか殺人罪で服役しなかったのかな。跡継ぎにおさまった弟。

131 :117:2008/09/24(水) 18:20:57 0
そうでした、すみません、うっかり書き間違えました…。
正しくは曾祖母の父(高祖父っていうんですか?)が殺されました。
曾祖母は成人後婿養子を迎え私の祖父を産み、その祖父は普通に結婚。
子が3人生まれ、その長女が私の母です。


132 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 19:59:38 0
とりあえず>>121こそ真のゆとり

133 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 20:02:39 0
>>117
典医って奴だね
身分としてはそう高くないので(武士に準する程度)
恐らく財産もちかなにかだったんじゃなかろうか。

134 :名無しさん@HOME:2008/09/28(日) 16:03:29 O
ウチの曾祖父の代の話なんだが。
田舎の農家だった曾祖父夫婦は、
「食べさせる物はあるし人手はいつも足りんから」
と望まぬ妊娠をした芸者さんや、貧乏な家から子供達をよく引き取って
自分の子供として育ててたらしい。
そんなわけでウチのじいちゃん(と、じいちゃんの実妹)はどこかからもらわれてきた子供。
じいちゃんは11人兄弟だけど曾祖父の本当の子供は2人しかいない。
でもみんな凄く仲良しで親戚付き合いが濃いので父から初めて聞かされた時は冗談かと思ったよ。

突然自分のルーツが何だかよく分からん事になった。

135 :名無しさん@HOME:2008/09/28(日) 16:17:03 0
ルーツなんて暇人の考える事じゃないの?
今、しっかりと、自分を生きているんだから充分じゃん。

でも時代もいい時代だったのだろうけれども、
すばらしい曾祖父夫婦だねえ。
自慢できるじゃん!w


136 :134:2008/09/28(日) 17:26:14 O
>>135
そんなに暇じゃないけど自分のルーツは気になりませんか?
じいちゃんは物心ついた時には親戚んちの物置に妹と住まわせてもらってて
食事をマトモに与えられてなかったのでひもじくて
曾祖父の畑から野菜を盗んで食べてたら曾祖父に取っ捕まりそのまま
「家の事と勉強をちゃんとするならウチで食わしてやる」
と引き取ってもらったそうで実両親の事は覚えてないって言ってます。
でも大叔母(じいちゃんの妹)は少し覚えてると言ってたから思い出したくないだけかな…

137 :名無しさん@HOME:2008/09/28(日) 17:30:04 0
>>136
>勉強をちゃんとするなら
なんていい曾祖父ちゃんだ。

138 :名無しさん@HOME:2008/09/28(日) 18:47:05 0
曾祖父ちゃん、天の蔵に徳を積んだんだねえ

139 :名無しさん@HOME:2008/09/28(日) 22:41:03 O
その祖父妹に詳しく聞いてみたら??

140 :名無しさん@HOME:2008/09/29(月) 19:44:23 0
うちの親がデキ婚だった
いや、デキ婚というより、私が生まれる→婚姻届を出す、という流れだった
もともとその一年以上前から一緒に暮らしていたものの、うっかり婚姻届を出し忘れていたらしく
母が役所へいって出生届を出す段になりはじめて「婚姻届が出ていない」ことを知り、急いで提出にいった

犯人は父親
結婚式の当日、午前中に役所に寄って届けを出して式場に行く予定が、
朝寝坊して直接式場に行き、そのまま届出用紙をポケットにいれたまま忘れて洗濯してしまった
そして次にその服を着たとき、ポケットからグチャグチャの婚姻届が出てきて思わず「見なかったこと」にしてしまった
そのまま知らん顔していた
理由は「妻に怒られる」からだそうなw

三人も子供ができてみんな独立して二人で仲良く老後を暮らしてる今となっちゃ笑い話だけど
戸籍を見て自分の誕生日より後に婚姻届が出されていることを見た時は、心臓がとまるかと思ったぞトーチャンw

141 :名無しさん@HOME:2008/09/29(月) 19:49:31 0
そういう大事なことを見なかったことにするのは良くないな。
そんな癖が伺えるエピソード、他にあるのでは?

142 :140:2008/09/29(月) 20:18:13 0
うーん。特に無いなぁ。
こっそり隠蔽してて気付かないだけかもしれないw

父のエピソードといえば
茶碗蒸しに軸も食べられるしいたけを入れたところ、嬉しそうに
「今日は松茸いりか!豪華だな!うーん。香りもさすがに違うな!」と嬉しそうに食べたこととか、
網の部分(っていうの?)が割れている髭剃りをいつまでも使い続けて
ほっぺたから下がフランケンシュタインみたいに傷だらけになったこととかくらいしか思いつかない…

143 :名無しさん@HOME:2008/09/29(月) 21:07:19 0
父ちゃんw

144 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 18:44:12 0
母方の曾祖母がバツ1だった。
母が生まれる前に亡くなっているので何で離婚したのかは知らないが、
耳が悪かったらしいのでそのせいかもしれない。

母の三番目の兄の名前が当て字で、当時の戸籍に読み仮名が振ってあること。
三番目の兄は幼くして亡くなっているのだが、きょうだいたちは母を含めて
みんな一般的な読める名前(例:和夫・雅子・恵子・清志みたいな)なのに
何で一人だけそんなことになったのか。

145 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 19:31:25 0
嫁して三年子無きは去れなんてコトバがあったし、
じいちゃんばあちゃん以上の年代では離婚はたいしてめずらしいことじゃないよ。
曾祖母さんも敢えて話さなかっただけで秘密にしてたわけでもないと思う。

146 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 20:30:04 0
>>じいちゃんばあちゃん以上の年代では離婚はたいしてめずらしいことじゃないよ。

現代よりも多かったのかな?

147 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 21:21:44 0
不妊治療が知られてる現在でも「不妊は去れ!」な嫁イビリが多い。
↑すら知られてなかった昔は
「子供出来ない=嫁が石女」で一方的に追い出されてたとか。
その返答レスで「子供出来るまで婚姻出さない風習もある」とかあったとか。
このスレでもたまに
「うちの曾祖母が出来婚でビックリした〜」という報告で、知った知識。

148 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 21:24:04 0
結婚の概念が現代とは違うから比較の仕様がないんじゃない

149 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 22:48:23 0
なるほど、了解。
さんくす。

150 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 01:57:54 O
自分が小学生の頃、母が事故で亡くなった。
自分が大学生の時に父は若い女性と再婚した。

色々と思うところもあったが自分ももう大人になっていたし、幸せになって欲しいと思って祝福した。

自分が結婚する際、父の再婚相手から母が生きていた頃からの不倫だったと知らされた。

今でも考えると欝っぽくなってしまうので、できるだけ考えないようにしている。

151 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 02:50:52 0
ガン( ゚д゚)ガレ

152 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 10:25:03 0
それこそ墓場まで持って行けよ!という秘密だな
>>150が大学生になるまで待ったのならさ

嫌なことは何も考えなくてもいいよ
自分の家族と自分の幸せだけを考えてたらいいよ

153 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 11:25:16 0
やっぱ不倫をするような女は歳をとっても馬鹿なんだよ。
人の気持ちとか思いやれない。

154 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 15:46:45 0
その言い方だとお父さんまで同じ穴の狢では。

155 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 16:28:28 0
いや、不倫してんだから一緒でしょ

156 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 16:41:44 0
当事者間で何か事情があったとしても
不倫している者の事情なんて子供にはこれっぽちも関係ないよ
父親とその再婚相手がどれだけよくしてくれたとしても
そんなの、子供の気持ちには関係ないことだよ

157 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 16:59:10 0
>>150が父親25歳時の子供だとして、母死亡時に35前後、再婚時に45前後。
大学生の150が「若い」と言うからには相手は30を超えない。
母生存時から付き合っていたとすると20歳以下。
父親、下手したら高校生に手を出したのではないか?

…そりゃ深く考えると欝にもなるわな。

158 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 17:43:22 0
言わなきゃずっとうまく行ってたんだろうにね。馬鹿な女だなー。


159 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 17:54:53 0
いじめちゃれ

160 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 17:55:22 0
実母の死因を詳しく調べだしたら焦るかもね、その後妻

161 :150:2008/10/06(月) 18:12:38 0
>>154-155
父親への嫌悪感も一時期はかなりありました。
今は前よりは落ち着きましたが、完全に消えることはないと思います。
再婚相手への強い嫌悪感は今も消えません。

>>157
父50代相手30代での再婚で、父親の年齢からすると「若い」再婚相手であるという意味でした。
わかりにくくてすみません。


不倫や浮気に対する異常な嫌悪感、不安
出会いは夜の店だったそうですが、そういった所や働くひとへの異常な嫌悪感
子供を生むことへの強い不安
そういったものはいまだ消えることがありません。

正直「できるだけ考えないようにしてる」と言いながら、ずっと心の奥底にドロのように沈んでいました。
ここのスレタイを見たときに、少しでも吐き捨てたいを言う気持ちで書き捨てる気でした。
こんなに暖かいレスをいただけると思っていなかったので、涙が出そうです。
ありがとうございます。

162 :150:2008/10/06(月) 18:22:35 0
>>160
あまり詳しく書くと特定されるかもと思いながら、特定されてもいいくらいの覚悟で書きますが

母の死因は、車で突っ込んでしまった単独事故だそうです。
母はずっとぽっちゃりした体型でしたが、事故の少し前からいきなりキツイダイエットを始めてました。
元々身体が弱かったにも関わらずこんにゃくやリンゴばかり食べていましたし、そういった専門のところに通っていたそうです。
父の浮気を知った所為で意地でも痩せようと無理をしたんじゃないか・・・そんなことを考えてしまう自分がいやになります。

163 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 18:39:10 0
結婚することになったときにばらしたってことは
「もう貴女も結婚するんだから、大人よね。解ってくれるわよね」ってことなんだろうか?
誰がそんな理論わかるかよ、って思うよね。



164 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 18:47:50 0
まぁ1回殴り合いの喧嘩でもしてみれば?

165 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 18:50:08 0
もっと相手が弱ってからでいいよ

166 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 18:53:36 0
嫌悪感を持つのは子供として当然じゃないか。
一生許さなくてもいいよ。
大人げないという馬鹿も出てくるかも知れんが
そんなの無視していいよ。


167 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 19:40:06 0
嫌悪感抱くのがまともな神経の人間だと思うよ。
実家とは距離を置いて、そのまま疎遠になってしまってもいいと思う。


168 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 22:52:54 O
妻の死後も不倫を続けるって神経疑う。
それに、不倫相手と会う時間は母親を失った我が子に使うべきだろうに。

169 :150:2008/10/07(火) 02:01:24 O
皆さん本当にありがとうございます。

>>164-165
すべてをぶちまけてしまえばスッキリするかとも思ったこともあるのですが
自分が知っていることを父が知っているかわからないですし、父の態度もその後全く変化はありませんでしたので
父とは一度もこの件について話したことはありません。
いまさら揉めて離婚でもされたら、今までの我慢も水の泡ですし面倒を見なくてはいけなくなるのは自分なので…
多分これからもそれは我慢すると思います。
父が弱った頃…その頃には聞いてみたい気もしています。

皆さんの反応を見て、未だ嫌悪感を消せない自分が拘りすぎている訳ではないのだと理解でき
嫌悪感を持ったままでいいんだと開き直ることができました。
今まで自分に近い人ほど自分の手前か、親や再婚相手を悪く言わず
そこにいつまでも拘らずうまく付き合うようにと言われてました。

今は物理的に距離があることもあり、精神的にも少しずつ距離を離せています。
このまま少しずつ距離を離し、自分と自分の大事な人たちを大事にすることを考えたいと思います。

長々とすみません。
ここで吐き出すことで気持ちを切り替えることができた気がします。
ありがとうございました。

170 :1/2:2008/10/07(火) 02:16:36 0
150さんの話を読んで、自分の父親を思い出して、改めて泣けて来たよ。
自分は一人っ子、当時はまだ20代。母が癌宣告(手遅れ)され、介護のために自宅に戻った。
結局明け方に病院で亡くなり、最後まで帰りたがっていた自宅に連れて来て、葬儀の手続きをし、
連絡する所に連絡を入れてから、不眠不休だった自分は3時間程仮眠。
葬儀の後、会計をしている時に、通話記録に謎の発信番号を発見する。通話時間は20分ほど。

葬儀の後、父親は「母の側に居る為に、出張予定を繰り延べていた。
寂しいだろうが、一人で頑張っていてくれ」と泊りがけで何度も家を空ける。
しかし、度々会社から電話があり、「お父様はどちらにいらっしゃいますか?」と訊かれる。
こっちが聞きたいよ。どうせ女性の所だと思います、とは流石に言えないし。

やがて、私が何時も居ない時間に、テーブルにメモ書き(それもどっかの銀行の)が置かれる。
要旨は「俺、再婚するわ。よろしくね(ハァト」from父。もうアホかと馬鹿かと。
遂にぶち切れて呼び出し問い質すも、2分で逃亡。文字通り、玄関から逃げ出した。
無理矢理聞き出した女性宅の電話番号は、例の不明の番号と一致した。

何が情けないって、父親が女性に電話したのは、母の遺体を安置した部屋のすぐ隣、
壁一枚隔てた部屋だったって事だ。
長年連れ添った女房が死んだ朝、愛人に電話して何を話してたんだろう。「死んだよ〜」ってか?
掛ける親父も親父、受ける女も女。こいつらは人間として何かが大きく欠けていると思ったよ。

171 :2/2:2008/10/07(火) 02:17:05 0
当時を支えてくれた彼氏と結婚し、日本からも出て、親父とは絶縁して10年近くなる。
他にも色々とあったが、今は幸せだと思う。それでも精神科にはまだ通っているし、時々
フラッシュバックでパニック障害が出る。一時帰国するのは毎回怖い。
でも、自分が自分の人生を歩み、幸せになるのが一番の復讐だと信じられるようになった。
これ以上、あいつらに人生を掻き回されたくはないからね。

150さんのケースとは、父と愛人の年齢差も似ている。母の生前からではなく、死後に誰かと
出会って再婚の流れだったら、一も二もなく祝福しただろうと思うのも同じだ。
父の浮気はこれが最初ではなく、そもそもは私の妊娠中に最初の奴をしたらしい形跡がある。
そんなの私の所為ではないが、それでも心の何処かに、罪の意識を背負わされてる。

150さんが正直他人とは思えなくて、ズラズラ書いてしまったが、言いたい事は一つだ。
忘れなくても良い。許す必要もない。ただ、あなたは父親とは全く別の人間(有難い事に!)だ。
だから、全く違う、誠実で幸せな人生を歩む権利があるんだよ。

172 :170:2008/10/07(火) 02:22:35 0
>>169
うわ、ちんたら書いてる間に擦れ違ってるよ!orz

良い方向へ目を向け始められているようでホッとした。
自分と自分の大切な人たちの事を何時も覚えているなら、大丈夫だよ。
「上手く付き合え」という人たちとも、私は距離を置く事にした。
「悪気は無い」「善意の言葉」という言い訳にも、納得しない事にした。
本当に私の事を心配し、理解してくれる友達は、そんな事を決して言わないという
単純な事実に気が付いたからね。

色んな意味でタフになって、すっきり良い人生を送っちゃって下さい。応援してます。

173 :150:2008/10/07(火) 03:22:23 O
あまり自分が居座ると他の方が書きにくいと思い、前回で締めるつもりでしたが最後に書かせて下さい。

>>172
レスありがとうございます。
お話、すごく身につまされました。
自分の父も母の死後、さすがに重いから別れようとした再婚相手にすがったそうです。
子供たちと悲しみを分け合うことはなく仕事に打ち込み、家事と育児の全てを姉である伯母に丸投げしました。
その伯母や妹がいるので、自分はきっぱり絶縁!とまでできずにいます。

でも自分と親はありがたいことに違う人間なんだから、誠実で幸せな人生を歩める…
すごく心に響きました。

そうですよね、潜在的に母と同じ人生を繰り返してしまうことを一番恐れていました。
それに気付き目が覚めました。
ありがとうございました。

174 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 08:27:39 0
>>173
> 自分の父も母の死後、さすがに重いから別れようとした再婚相手にすがったそうです。
人の不幸の上で快楽を享受してそれが原因か遠因かは知らないけど人一人殺して
面倒になったから逃げようとした女と
家に居る便利な女を追い詰めたことを一人じゃ背負いたくないから外の便利な女を引きとめた男なだけじゃん

> 子供たちと悲しみを分け合うことはなく仕事に打ち込み、家事と育児の全てを姉である伯母に丸投げしました。
伯母さんが父であり母だったんだよ
> その伯母や妹がいるので、自分はきっぱり絶縁!とまでできずにいます。
この二人が家族だよ。そう思っていたらいいじゃない
自分が殺した女の子どもが幸せな結婚するのが許せなくて嫌がらせで過去を告白してきたんだろうし
所詮は愛人上がりの女なんだよ継母さ。
自分は真っ当な恋愛して皆に祝福された結婚ができなかったから僻んでるんだよ
過去の告白は相手からの絶縁宣言みたいなもんだと思うよ



175 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 10:58:13 0
>>162
ダイエットのせいで朦朧として事故ったんじゃまいか・・・

そうなるとやっぱ間接的に父親が・・・


176 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 12:31:12 0
>>175
私は未必の故意で事故起こしたんだと思う。
もしくは鬱っぽくなっていて、散漫になっていたとか。



177 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 13:12:48 0
>>176
未必の故意はちょっと違うような

でも自殺って可能性も捨てきれないよね


178 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 13:13:19 0
ってゴメン、こんな話するべきじゃなかった
忘れてください


179 :23:2008/10/07(火) 20:37:24 0
曽祖父がけっこうな金持ちだったらしい。
祖母はお嬢様育ちで女学校出だということは知ってたけど
思ってた以上に金持ちだったらしい。
東京ライオンズクラブの会長を務めて、世界1周旅行もしたこと
があるとか。そういや祖母の弟も有名企業の役員だったな…。
そこそこ大きい会社の社長だったとのこと。
父から聞くまでは曾祖母と祖母の
「女好きの遊び好きでロクデナシなじいさんだった!」
という言葉でしか聞いてなかったびっくりした…。
女好き、ロクデナシってのは本当みたいだけど。
明治生まれで遊郭遊び大好き、赤線がなくなってからも夜の遊び
大好き。女郎遊びが超一流と言われてたそーな。
本妻である曾祖母に7人も子供産ませといて外でも女遊びって
すげーなーと違う意味で感動した。
かなりイケメンだったみたいで曾祖母は嫉妬して「ロクデナシ!」と
言ってたみたい。私が生まれる前日に亡くなってしまったけど、
好き勝手人生で90歳まで生きたのでそーとーいい人生だっと思う…。

180 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 20:38:38 0
名前欄間違えた…すいませんorz

181 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 23:49:22 0
家族でなくて親戚の話だけど・・・

歳の離れた従姉妹がいる。
母の姉の娘で、36の姉と32の妹。
どっちもおっとりした感じの美人。
妹の方は結婚して子供もいるが、姉はまだ独身。
親戚の集まりで「姉ちゃんは仕事に生きるんだろ〜」と言われると、
「いや、結婚はしたいです!」と返している。
美人だし、相手ならいくらでもいそうなのにな〜と思い、
母と二人の時に何気なく「Kちゃん(姉の方の名前)って結婚できそうなのにね?」
と言うと、「昔、そういう話はあったのよ」と母が話し始めた。

Kちゃんが20代前半の時、職場で知り合った人と結婚したいと言ったそうだ。
しかし、その人と結婚すると東京に住まなければならなくなる為、親大反対。
(Kちゃん一家は九州在住)
特に叔母さんの大反対に合い、結局その話は流れたそうだ。

よくある話なのかもしれないけど、なんだかショックだった。
「かわいそうに」みたいな感じでなく、
当然のことのように話す母にも少しショックを受けた。
妹の子供をすごくかわいがっているKちゃん、
未だに独身でいるKちゃん、
親戚の集まりの時、おっとりと両親のそばにいて微笑んでいるKちゃんが不憫でたまらなかった。
しかも妹の方は結婚して大阪に住んでいる。
どうしてKちゃんだけがそんな目に遭わなければいけなかったのだろう。

うちの親戚連中は(うちの親含め)微妙にネジが飛んでる人が多い。

182 :名無しさん@HOME:2008/10/08(水) 03:53:39 0
>>161=150
なんで自分の父親じゃなくて再婚相手にだけ強い嫌悪感抱いてんの?
あんたの父親も全く同罪なんじゃないの?
なんかあんたのやり方も卑劣だ。
>>170さんの方がまっとうだ。

183 :名無しさん@HOME:2008/10/08(水) 04:31:06 0
絡むなよ

184 :名無しさん@HOME:2008/10/08(水) 07:44:36 0
>>181
叔母さんの大反対ってことは181さんのお母さんが大反対したの?
それともお母さん姉妹にはもう1人妹さんがいるの?
それとも伯母さんの連れ合いの妹さん?
どっちにしろ親が大反対している上に親戚までって、そりゃ無理だ。

と書いてふと思ったけどお母さんの姉(=伯母)のことを「叔母」と
誤変換してしまったのかな?


185 :名無しさん@HOME:2008/10/08(水) 09:38:35 0
うちは3姉妹で私は真ん中だが。

長女は、親にとっては何もかもが始めての子育てで
進学すると言えば→下に2人まだいるし安くて通える距離の公立でないと許さない!金の心配。
就職すると言えば→一人暮しなんて出来婚なんて事になったらどうする!?と極端な心配。
彼氏がいると言えば→学生は勉強しろ!就活しろ!仕事に勤しめ!と別れさせ。
結婚したいと言えば→まだ若い!と別れさせ。今も独身。

私は姉程ではないが何かと口を挟まれ→学生時代はグレてDQNにorz→就職したりと落ち着いてから結婚

長女と次女に目が行っていたからか、末っ子は猫可愛がりだけされて育った。おっとりな甘え上手。

----

181の叔母(伯母?)も、「女の子」で「長女」だから、やたら口出ししたのかもね。

186 :名無しさん@HOME:2008/10/08(水) 18:26:15 0
長女だから、介護要員で遠くに行かれちゃ困るって親、結構いるもんだよ…。
逃げたもん勝ち。

187 :名無しさん@HOME:2008/10/08(水) 21:18:30 0
あ〜
やっぱり>>182みたいなのが湧いたかw
当事者でもないヤツが何言ってんだかw

>>150>>170
本当に大切な人達と幸せになるように祈るよ
無責任なこと言うヤツは無視していいよ

188 :181:2008/10/08(水) 21:39:08 0
>>184
すみません、誤変換です。
叔母さん=伯母さん つまりKちゃんの母。
親戚はその話をどこまで知ってたのか知らないけど、
多分知ってても誰も何も言わなかっただろうなぁ。

>>185
うちの話かと思った!
私も3姉妹で真ん中です。
姉は就職しても実家にいたけど、転勤で実家離れて来年結婚する。
うまいこと逃げたな、と思った。
私は受験の時にまだ姉が実家にいたので、
県外の大学受けて無理矢理一人暮らし。
妹が一人実家に残されてかわいそうだけど、
正直戻りたくない。ごめん妹。

189 :名無しさん@HOME:2008/10/08(水) 22:14:59 0
>>188
おお、何という勝ち組

190 :名無しさん@HOME:2008/10/09(木) 08:11:08 0
>>188
残されたのはかわいそうだけど、幼い頃にはいい思いばっかりしてたから御相子よね〜としか
正直思ってない自分もいるw

191 :名無しさん@HOME:2008/10/09(木) 22:14:31 0
>>190
毒親に憑かれたら、乳幼児から悲惨そう。お相子なんてよく書けるよね

192 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 17:30:45 0
いまは家のことも何も考えていなくて娘には
「名前など関係なく好きなところに嫁に行け」
などと言っているが際になったらなんだかんだごねちゃうのかな。
いろいろ肝に銘じながら歳重ねていこう。
ってすれ違いごめん。でもいろいろ考えさせられる。
みんなこれから先幸せになろう。

193 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 23:02:52 0
同居している父方の祖父母と血の繋がりがなかったこと。(父が養子に出された)
それどころかむしろ、よく遊びに行っていた近所の家のおじいちゃんおばあちゃんが、本当の祖父母だったこと。
さらに、ご近所皆それを知っていて、その家の年下の子どもに聞いて初めてそれを知った。
だが私は同居している祖母にそっくりだw

あと、叔母がいわゆる汚超腐人なこと。

194 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 23:52:40 0
>>192
歳とると変わるよ

195 :名無しさん@HOME:2008/10/11(土) 00:15:20 O
>>193
そういうのびっくりしますよね
もっと早く言ってくれよ、って感じで

ウチは祖父祖母共に早くになくなったので会ったことないのですが
父ととてもお世話になった伯母が、実は血の繋がらない姉弟だと大人になってから知り、驚きました。
小さい頃からとてもお世話になって何度も泊まらせてもらったり、妹は下宿までさせてもらってたし。
父もお金借りてたみたいだし。
なんか知ったときには、伯母に申し訳ない気持ちになりました。

196 :名無しさん@HOME:2008/10/11(土) 20:40:37 0
血がつながっていなくても
伯母さんには大切な弟だったんだよ。

197 :名無しさん@HOME:2008/10/12(日) 06:10:13 0
血は水より濃いと言うけれど、
縁の方が血よりも更に濃いのかな?

198 :名無しさん@HOME:2008/10/12(日) 08:20:11 0
血は水よりも濃しは、
身内の関係は他人より強い。いざとなると団結する
とか言う意味があって
血がつながっていなくても身内として思いやりあって育てば
それはもうこの言葉の言う血なんだよ。


199 :名無しさん@HOME:2008/10/12(日) 14:40:07 0
>>198そうだと思う。ただの遺伝的な血縁関係ではなく身内っていうのは
団結すると強い。

200 :名無しさん@HOME:2008/10/12(日) 15:22:05 0
汚超腐人とそんなに繋がりが強いと大変だね

201 :名無しさん@HOME:2008/10/12(日) 16:54:38 0
岡ひろみのことか?

202 :名無しさん@HOME:2008/10/13(月) 10:25:13 0
血縁は骨肉の争いに発展するけどな。

203 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 14:03:26 0
ぶった切りスマソ

子供の頃血液型がわからなかった。
中学生のとき交通事故にあって入院。
初めて血液型を知った。A型だった。

アレ?

母親はO型
父親はB型
姉と兄がいるが、BとO


私、誰のコ???

母を問いただすと「実は不倫で出来ちゃって。当時のパート先の上司がアンタの父親
ほら、たまに家に来てたおじさんよ?アンタ一緒に遊園地とか行ったことあったでしょ
もう病死しちゃったけどね。

でもお父さんもお兄ちゃんお姉ちゃんも知らないんだからアンタも一生内緒にしててよね
戸籍だってお父さんのままだし、それでいいのよ」

あれから20年。母が先日ガンで死んだ。
誰もその事実を知らないままだ。
私さえ黙っていればいいのかもしれないけど、父親は何も知らずよくしてくれる。
姉や兄よりかわいがられているかもしれない。

複雑…


204 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 14:11:28 0
>>203
家族には血液型バレてないのか?

205 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 14:59:43 0
>204 
バレてない。話題にあがったときは「Oぽいね」で終了。

206 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 15:01:24 0
母親が亡くなったなら父親に打ち明ける良い機会でないかい?
父親は気付いてるような気がするけどな

207 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 15:07:26 0
墓場までもっていかなきゃいけない嘘もある。

208 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 15:31:49 0
話すことで父親とか他の兄弟との関係が壊れる場合がある。
今後一切関わりなくなってもいいなら打ち明けてもいいんじゃないか?

209 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 15:45:25 0
娘が交通事故に遭って入院したら父親も血液型知ってそうだけどね
知ってて知らぬフリをし続けたのか本当に知らないのかは父のみぞ知るってことで
今まで可愛がって育ててくれた恩を返すべくしっかり親孝行すればいいんじゃね

つーか母ちゃん不倫して子供産んでその後も不倫相手を連れ込んだり
親子で遊びに行ったりラジバンダリ・・・ビッチじゃないか
父親に秘密というよりそっちの方がショックじゃなかった?

210 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 15:46:20 O
父親が知ってたとしても 愛情があるならば子供には知らないでいて欲しいと願うと思う。
知らない場合 可哀想じゃないか…
アナタに罪がある訳じゃないし 黙って知らなかった事でもいいじゃないかと思う。

211 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 15:52:48 0
実は父親知ってたりして

212 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 15:54:01 0
>バレてない。話題にあがったときは「Oぽいね」で終了。

20年間それで流してこれたなら、もう確実にばれてると思う。

213 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 16:20:21 0
父さんもこの事で203が傷ついたらかわいそうだからって黙ってるのかもね

214 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 17:02:11 0
父さんは>>203が事実を知ってるとは気が付いてないのかもね。
母ちゃんが暴露しなければ、余計な重荷背負わなくてすんだのに…

父ちゃんが黙ってるなら、知らない振りを続けていいと思うよ。

215 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 17:17:28 0
こういう、自分の秘密に重荷を加えて子供に背負わせる系の親って鬼だな。

216 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 18:11:24 0
>>203
普通は生まれてすぐに血液型の検査するんですが・・・
(何かあった場合にすぐに処置できるように)

217 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 18:28:23 0
や、でも、現在30前半の同僚とか知らない人いたよ>血液型

218 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 18:31:24 0
親から教えてもらわなかったんじゃないの?

219 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 18:33:09 0
どうでもいいけど、中学の時に問いただして知った話なら「大人になってから知った家族の秘密」ではないよね?

220 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 18:51:16 0
>>216
病院による。
私は国立第二病院で18年前出産したが、
新生児の血液型は調べない方針だったよ。

221 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 18:55:41 0
>>216
最近は産んですぐは調べないよ。
新生児の血液型は母体の影響が強いから、実際と違うこともあるんだと。
10代後半ぐらいまで自分の血液型を知らなかった人間は普通にいる。

222 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 18:55:44 0
>>220
いや、普通に調べるよ
ただ親に言うか言わないかが病院の判断ってだけ
最近は調べても教えないところがほとんど(病院の方針)
昔は調べたら教えてくれたり、母子手帳に直接その検査用紙張ってくれるところもあった

223 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 22:11:57 0
>>222
そういう病院がおおいのかもね。
でも、私も221と同じ理由で調べない方針だった。
しかも、私が頼んでも拒否された。

224 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 22:27:26 0
俺は31だけどいまだに血液型を知らない
何の支障もないけど。

225 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 03:11:40 0
>>224
( ̄□ ̄;) 献血の経験は? 会社の健診で血液検査とか組まれてないの?

226 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 03:42:41 0
友達事故ったら輸血してあげらんないじゃんねー

227 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 04:37:59 0
のちの226事件である。

228 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 07:51:09 0
>>225
血液型を知っていて「血液型同じだから輸血します!」自己申告しても
輸血するとなると病院がその場で調べる(稀に自己申告と違う場合があるから)
なので、そういうのは関係ないかと。

229 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 09:00:20 0
父親はたぶん知らないと思うんだけど、知ってるのかもね。

ちなみに私が交通事故で入院したときって父親仕事で海外在住だった。
たいした事故でもなかったから帰国しなかったんだよ確か。

生まれてすぐA型だって、母はわかってたらしいですわ。
母のことは許せないし鬼だと思うけど、もう死んじゃったし・・・
残された家族との関係ギクシャクするのもイヤだから、このまま墓場までもってゆきます。

途中でバレたらそのときはそのときだ。
>>228の言うとおり何かあったときは調べなおすだろうし。



230 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 09:19:30 0
>>1
私の幼馴染の親に1000万貸して
海外に夜逃げされたこと

231 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 10:47:55 0
>>229
その方が良いと思う。
隠すのが辛くなったら2chなどで
また吐き出せばいいよ。

232 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 13:48:47 0
>>230
ちょww

kwsk


233 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 18:47:24 0
>231
ありがd
思わず涙。

今日のご飯はカレーライス。父親の好物。
この平穏な日々が続くとイイナ・・・

234 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 23:11:39 O
祖父がトラックヤローでDV男だったこと。
でも母の性格を思えば納得。辛い想い沢山したんだな…。

235 :名無しさん@HOME:2008/10/16(木) 23:30:17 0
>>234
ドラッグヤローに見えた。
眼科に行ってくる。

236 :名無しさん@HOME:2008/10/17(金) 01:33:13 0
>>222
そんなことはない。
血液検査するためだけに赤ちゃんに注射するようなことを
そもそも嫌う病院も多い。


237 :名無しさん@HOME:2008/10/17(金) 07:30:55 0
>> 234
>>でも母の性格を思えば納得。

具体的にお母様の性格って
どのあたりがDV父に育てられたっぽかったのですか?
差し障りのない範囲でよろしく。

238 :名無しさん@HOME:2008/10/17(金) 08:47:29 0
私の成人式に挨拶をしに祖母宅に行った時、祖母が教えてくれた事。
祖母の父(私の曾祖父)が三味線の皮貼り等を生業にした酒乱DVだった。
その話を聞いた時は意味が「ソレが何か?」と、よく意味が分からなかったが
その話を聞いて随分経って2chやるようになって、分かった。
祖母は健在だが「そういうことなの?」とは聞けない。
祖母の息子である父も、そういうのに興味ないみたいだし。。。

239 :名無しさん@HOME:2008/10/17(金) 12:13:36 0
>>238
ゴメソ。私は今もよく意味がわからない。


240 :名無しさん@HOME:2008/10/17(金) 12:14:45 0
>>238
別にそうとは限らないから変に考えないことだよ。
全く無関係に普通に皮屋を営んでいた家だったいっぱいあるんだし。

241 :名無しさん@HOME:2008/10/17(金) 13:52:03 0
>>238
お父さんがご存じないことは考えられないが、辛く悔しい思いを胸に畳み込んで
興味のない素振りをされていると思います。
未だ「肉とか皮に関る家とは縁組は出来ない・・・」という風潮も根強く残って
いるので、ご家族やご親戚のためにも軽々に口にされないほうがよろしいかと。

242 :名無しさん@HOME:2008/10/17(金) 16:53:30 O
>>238さん間違ってたらごめん。
Bってこと?

243 :名無しさん@HOME:2008/10/18(土) 01:22:42 0
年寄りの孫虐めは時にえげつないですね。

244 :名無しさん@HOME:2008/10/18(土) 11:31:19 0
ばーさんが238を軽く虐めるためにありもせんことを
吹き込んだんだったら笑えるね。でもそうかもしれんよ。>>238

245 :名無しさん@HOME:2008/10/18(土) 20:46:51 0
どんな家に生まれてもどんな家族がいても
自分は自分なんだと強く思うんだよ

246 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 04:08:02 O
血液型A型の方(レス番調べるの面倒、ゴメン)
どんな出自でもいいと思う。お母さんが不倫して出来たって言った位だから嘘じゃないんだろう。
でも、生まれて来れない子供の数の方が確実に多い中、リスクがありながらあなたを生んだんだから、何ひとつ負い目に感じる事なく過ごしたらいいと思う。
お父さんは知らないんじゃないかな?それでもいいと思うよ。ご兄弟とは半分は血が繋がってるんだし、兄弟には変わりない。
秘密は重いけど、いい人生を過ごして欲しいです。

247 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 10:57:27 O
不倫の子は嫌だな

248 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 11:33:56 O
相手にだって選ぶ権利はある、
相手だって>>247みたいなのは嫌だろうよ。

249 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 11:51:55 0
不倫というイメージだけで、
何の罪もない人を、嫌だなんて言うなんて…
あなたは糞人間です。
どんな形でも、愛があって子供が生まれて、
虐待もせず、卑屈にも育てず、
自分が墓の中に持っていこうと決心させるくらい、
良い育ち方をしてるじゃないですか。
A型さんも、父親・兄弟が知っている素振りを見せても、
自分は知らないふりを通して下さい。
お母さまは、あなたがしっかりしていると信じて、
隠していたことを告げたのだと思います。
家族に話したらと言う人の言う事はスルーしてください。
責任のない言葉です。
友人に言う事もやめて下さい。
誰かに訴えたくなったら、2ちゃんだけで叫んでください。

250 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 12:56:58 0
親の病死、自殺、事故死は実は保険金殺人だった。
本人が知らない間に保険金が掛けられ殺害される時代に我々は生きている!

【口封じ】創価学会員の不審死【保険金殺人】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1216533326/l50

251 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 13:53:06 O
>>249
不倫するような女が、「この子はしっかりやっていける」なんて、
母親の鑑みたいなこと思うわけないと思う

なんか、「母親」を過剰に神聖視したいみたいだけど、
ただ告白して自分が楽になりたかっただけのクズ女だよ

252 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 14:14:13 0
不倫女は屑だが
子供に罪はないだろ。

253 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 18:11:55 0
不倫というだけで、蔑視するのはどうかと思う。
決して不倫を推奨するわけではないが、
人それぞれの事情があるだろう。

254 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 19:03:37 0
父さん可哀想。
自分の子じゃ無い子を育てさせられ
あげく2chじゃ不倫女悪く無い!と来た。
どう見たって不倫女が一番悪いだろ。

255 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 20:38:08 0
>>253
人それぞれの情事、と読んでしまったが違和感がないw

256 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 21:38:49 0
>>254
こういう奴とは話にならないね、
低能クズヤロー

257 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 21:46:36 O
どんな事情であれ不倫を擁護する気にはまるでなれないが、その子供は無関係。
しかし、このお母さん何にも考えてなさそうだな。

258 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 23:05:26 0
>>249
愛があるから子供が生まれる訳じゃない。
SEXするから子供が生まれる。
SEXという行為に愛があるか、ただ単に欲望のみか
その違いがあるだけ。

259 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 23:13:46 0
>>238
自分の祖母は三味線ひいてて、形見の三味線があるよ。
誰も弾けないから弦が切れたままだけど、職人さんってスゴイと思う。
2ちゃん読んでたら、隣国では歴史が歪めて伝えられてるってニュースよくあるよね。
日本の歴史番組を見てても、学校で習ったことが後でひっくり返されるってことがあるわけで。
自分が今幸せなら、いい家庭を作ってくれたご先祖さんを誇りに思って欲しい。

260 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 05:15:06 0
不倫は良くないが子供には関係ない。
不倫して出来た子供だけれど
それを墓場まで持って行くつもりで
子供を精一杯育てたなら、それはそれで子供の為には良いと思う。
が、子供に伝えてしまっては如何と思う。

ただただ自分が楽になりたかっただけで
結局は不倫するような女だから自分の事しか考えてないって
言われちゃうんだよね。
何があっても子供には隠し通して育て上げなければならないのでは?

261 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 06:42:26 0
子供に黙ってたら、
他の兄弟や父親やその他の誰かに言ってしまうだろう。
中学生だから、深く考えもせずに口に出し、
父親は知っていても、兄弟や親戚や心ない第三者から、
辛い目にあうかもしれない。

母親だからこそ、子供を守ろうとして話したのだろう。

262 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 07:50:10 O
>>261の様にも考えれるし、今までのレスにあったようにも考えれる。
お母様が亡くなった今では確かめようのないことなら、
良い方に考えたほうがいいのでは?

263 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 09:16:58 O
>>261
死んでからも、
「あそこの奥さん不倫してたんですって」
って言われたくない屑不倫女が、
子供を使って口止めしたんですね、わかります

264 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 09:29:13 0
父に了承も無く自分の子じゃない赤の他人を育てさせた罪
子供に話して自分だけ楽になった罪

この場合の不倫は、
出来出産して子供に罪をおっかぶせた母親が屑だわな。

265 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 09:49:11 0
もし将来生活に困ったら
事実(親子であること、DNA鑑定OKであること)を盾に
むこうから金をもらえという親心かもなw
当人はそのくらいやる性格だったら、本心で子供の将来を
心配しての暴露だったのかも


266 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 11:10:22 O
ttp://www.tkclex.ne.jp/commentary/zn0401/zn25400319.html
 他人の子を夫に実子だと偽って出生届を提出させ、婚姻同居中にも間男との関係は
続け、別居中には間男を自宅に引き入れて子の父親として接しさせ、あまつさえ夫との
離婚後には夫の実子として養育費の支払いを受けていた妻に対し、慰謝料および不当利得たる
養育費の返還として1332万1500円の支払いを命じた控訴審判決。

 この金額には年5%の利息が付されるから、利息支払いだけで1ヶ月約55000円、
毎月5万円しか支払えないとしたら、永久に返済は終わりません。
 仮に毎月10万円ずつ返済なら、返済回数は195回、16年3か月です。子供も大人に
なりますわな。それに住宅ローンかそれ以上の金額を払いつづけるなんて、はじめから
ムリっぽいことでしょう。

 自己破産しようにも「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」は
非免責債権(チャラにはならない!)と解されます。

 こりゃあサレ嫁の他の子供+間男の子は進学を断念しなきゃなりませんね。


267 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 14:35:47 0
>>249
> 不倫というイメージだけで、
> 何の罪もない人を、嫌だなんて言うなんて…

アホか! 不倫は罪だろ


268 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 14:37:35 0
>>249
> 自分が墓の中に持っていこうと決心させるくらい、
> 良い育ち方をしてるじゃないですか。

それは母親のためじゃなくて、家族のため、自分のためだろ

> お母さまは、あなたがしっかりしていると信じて、
> 隠していたことを告げたのだと思います。

血液型でバレたから話しただけだろ

他の人に話さない方がいい、ってのは同意だが、
考え方が根本的におかしい、狂ってる
これだからプリは

269 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 14:39:16 0
>>253
どんな事情があれば、不倫で託卵を正当化できるんだ?
一片の同情の余地も言い訳の余地もないと思うが



270 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 16:27:37 P
托卵女が必死と聞いて飛ん(ry

271 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 17:57:44 0
不倫がろくでもないのか、ろくでもないやつがするから不倫なのか?

272 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/20(月) 18:09:39 0
いわゆる不倫を肯定する気は全くないけれど、
一夫一妻制に基づく結婚制度や倫理観などと、
人間の繁殖本能みたいなものとのギャップが
不倫の遠因の一つになっているのかも知れないね。
厳格な一夫一妻制を守っている動物もいるらしいけど、
たぶん人間の場合は本来そうじゃないんだろうね。

273 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 18:25:25 0
>>272


274 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 18:26:00 0
本能を抑えることができない動物レベルの人間が不倫をするということでつね

275 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 18:42:20 0
>>272
> 厳格な一夫一妻制を守っている動物もいるらしいけど、
> たぶん人間の場合は本来そうじゃないんだろうね。

まあそうかもね
ギャップというか、法的にしばっておかないと守れない奴がいるから
法律で縛っておく

不倫に限らず、法律って全部そういうものでしょ?


276 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 18:47:09 0
>>275
不倫を罰する法律なんて日本には存在しないよ?

ただ「不貞行為」という名前で離婚事由の1つとして認められているだけ。

277 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 21:50:55 0
ずいぶんと糞どもが続いてるね。
もう、いい加減にしろよ。
お前ら、どれだけ偉いの?
平気で人の傷をえぐるような真似して、
人情のかけらもない屑糞大馬鹿人間だよ。

278 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 21:54:22 0
>>277
誰のどんなレスについて書いているの?
まさか不倫否定のレスじゃないよね。

279 :名無しさん@HOME:2008/10/20(月) 22:44:41 0
>277
2ちゃんだから聞ける・言える本音ってもんがある

280 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 09:10:10 0
不倫女が屑っていうやつはもう体制に毒されたやつやな 
そんなに飼い犬になりたいのか?規制された概念にとらわれてんだよ 

281 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 09:14:45 0
>>280
法律に守られながら暮らしておいてよく言うよ。

282 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 10:43:23 0
じゃあ、どうどうと旦那(不倫の子の養父)に言えばいい。
「私は不倫しました。貴方が育ててるのは、その不倫相手との子です」
と。黙って死んだのは、自分が屑だとわかっているからだろ?

283 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 11:26:27 O
>>276
不法行為として損害賠償の請求も出来るんじゃなかった?

284 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 11:51:02 0
知り合い(身内)がホモって経験した人いるかな?

285 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 12:04:53 O
>>284
中学校時代から仲良かった男子が
カミングアウトした時に同席したことはある。
経験て?

286 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 12:07:08 O
あ、ごめんなさいスレ違いでした>>285


287 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 13:38:37 0
>>276
罰する法律はないけど、
結婚したら他社と関係を持ってはいけない、とは書いてあるね

判例で言えば、離婚事由ってだけじゃなくて
離婚しなくても損害賠償の対象になるしね


288 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 13:39:23 0
>>280
不倫する奴は男も女もクズだろJK

既成概念がいやならそもそも結婚なんかすんなよ


289 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 16:56:43 0
不倫してるけどクズじゃないけどね 普通に生活しててまわりの誰も気がついてない
バレなきゃ無問題 絶対バレないけどw

290 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 17:44:27 0
>>289
今まさにバラしておいて……

291 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 17:56:28 0
>>289
やっぱクズじゃんwww


292 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 18:38:44 0
バレたら問題、ということですね

293 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 18:56:57 0
>>787
>罰する法律はないけど、
>結婚したら他社と関係を持ってはいけない、とは書いてあるね

どこに書いてあるの?
それ、本当に「日本」の法律?

294 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 18:57:18 0
ごめん。誤爆
>>293>>287へのレス

295 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 21:52:20 O
嫡出子
父親は婚姻関係からの推定

戸籍は夫妻(妻夫)-子が基本

これ以外の方法で生殖行為すると面倒なことに元々なっている

296 :名無しさん@HOME:2008/10/22(水) 12:13:40 0
>>284
父方の叔父が、男性と30年以上同居してる。
私が子供のころからその男性・Kさんと叔父がよくうち(叔父実家)に遊びに来ていて
子供たちはふつうに「Kおじさん」と呼んでいた(今でもそう呼んでいる)。

私が高校生のときに、叔父とKおじさんは一戸建ての家を建て、
Kおじさんが戸籍上で叔父の養子になった。
そのときにうちで叔父とKおじさんを招いて、
ちょっと改まったご馳走をしたような記憶がある。

当時はホモだともなんとも思っていなかった。
うちの家族や親族(祖父母・両親・父の他のきょうだい)も
全員普通にKおじさんを身内として振舞っていたんでね。
大人になって「あーそういうことか」と思い至ったが、別にどうも思わないな。


297 :(´・ω・`) ぼくは かわいいこだぬきだよ:2008/10/22(水) 12:20:59 0
>>284
自分は男だけれど、レズの親友ならいるよ。
自分よりも男気があってとても頼りになるw


298 :名無しさん@HOME:2008/10/22(水) 13:15:21 0
>>296
身内の人たちは違和感なく二人と付き合ってるのね。
お家に叔父さんとKさんを招いてご馳走ってのがなんかいいね。ほのぼのした。


299 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 13:21:31 0
>>287
「結婚したら他者と関係を持ってはいけない」って
何に書いてあるんですか?初めて知った。

300 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 13:23:01 0
わっ、かぶりました。
>>287さん、早く出てきて〜。他に知ってる方がおられましたらお願いします。

301 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 13:57:49 0
ホモでも親密な友人同士の延長なのかな?って考えればまあいいけど、セックスしてんだなっておもうとキモくね?

302 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 14:44:01 0
>>301
そんなの一般の男女(美形ではないとか年配)で考えてもキモい。

>>296
身内の方は葛藤はあったのかもしれないけど、自然に接しておていいな、と思ったよ。

303 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 15:02:45 0
>>302
男女なら年寄り同士でもキモくはない ほのぼのしてるし・・
それは愛の証だよ
ホモセックスがキモイだけ 美形の男同士でもキモい 

304 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 15:20:33 0
そりゃあ人それぞれだろうよ
お前が同性と自分がセックスするのなんて想像するのもキモイってのと同じように
ゲイの人は異性と自分がセックスするのなんて想像するのもキモイ(というか違和感がある?)んだろうし
ホモセックスより男女老人同士セックスのほうがキモくないと考えるのは「お前の」価値観
お前の価値観が世の中のすべてじゃない

305 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 15:36:59 O
婚姻届つーのは、自分の体の性的な使用権を、特定の一人の異性に譲渡する契約なのだよ。
なーんて。

306 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 15:43:49 0
すべてではないけど大多数と思う

307 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 16:40:36 0
男女なら愛の証で、同性なら愛の証ではないってpgr

308 :名無しさん@HOME:2008/10/23(木) 16:45:01 0
ホモは氏ねよ

309 :名無しさん@HOME:2008/10/24(金) 01:50:41 0
>293,299
287ではないけど。
民法第770条で裁判で離婚が認められる事由の一つに
『不貞行為』があげられている。

このことから婚姻関係にある場合、貞操義務が要求される
ということになっている。

310 :名無しさん@HOME:2008/10/24(金) 13:44:52 0
>>309
直接的な条文はないんでしょ?

311 :名無しさん@HOME:2008/10/24(金) 18:14:27 0
なんか必死なのがいるなぁ
現在進行形のプリンか?w
いずれ慰謝料請求が来るから、首洗って待ってろやw

312 :名無しさん@HOME:2008/10/24(金) 22:58:02 0
むしろ「不倫は違法行為だ」って強引な主張のほうが必死な気がする

不倫は道徳に反することだし、悪いことだと思うし、もし旦那や父親が浮気したら怒るけど
それが違法行為かどうかというのはまた別問題だと思うよ

>>309
「離婚事由」として認められる=不法行為なら、浪費や性格の不一致も不法行為になるよ?

313 :名無しさん@HOME:2008/10/24(金) 23:17:00 0
まあ、不倫したからって逮捕されるわけじゃないしねぇ。

314 :名無しさん@HOME:2008/10/24(金) 23:19:55 O
>>312
ちょっと質問させてください。
ご両親、配偶者、御自身、親しい友人で不倫経験ある人いる?
単純に興味で聞いてます。

315 :名無しさん@HOME:2008/10/24(金) 23:26:50 0
>>314
十年来の友人が旦那の浮気が原因で離婚(まぁ、それ以外にも原因はあったんだけど)したり、
叔父が叔母の浮気で揉めて一時うちに間借りしたり(後に復縁)ってことはあったかな。

不倫ってされた側が一方的に傷つく行為で、人間として最低だとは思うけど
だからって「不法行為だ」って主張は見当違い過ぎ。

316 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 08:59:55 0
昔は不法行為にあたっていたけど、今は法には問われないよ
不貞行為だね

317 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 09:26:13 0
不貞行為は、
今は姦通罪が無いから「違法行為」とは言い難いが
配偶者との平穏な生活に悪影響を及ぼすなら「不法行為」だよ。
つまりは慰謝料、損害賠償等の対象ってことだが。


318 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 10:16:55 0
不倫する男は屑、
肉欲だけで嘘もつくから。
不倫する女は悲しい馬鹿、
感情移入して大事な物を忘れるから。

319 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 10:20:40 0
それがね、男でも不倫相手に依存する人は多いんだよ。
なんの責任も持たないで好きだのなんだの浮かれてりゃ
背負うものがある家庭より楽しいんだね。
不倫って自分の現状を自分で選んだ人生だと
自分に責任が取れない子供のする事だ。

320 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 20:19:52 0
>>319
そういう依存って、
辛い現実から逃げる為に、
女を利用してるんじゃないですか!
不倫女は都合いいですよね、
お金はかからないし、
愛情があるから、尽してくれるし、
日陰の身で我慢してくれるし…。
でもね、女は感情の人間ですから、
結婚を夢見てるんですよ。
自分の家庭を裏切ることを悩んでいるんですよ。
何の責任も取らない男なら、
刺されることを覚悟するんですね。

321 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 20:36:07 0
>>320
>>自分の家庭を裏切ることを悩んでいるんですよ。

それは自業自得なのでは?

322 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 20:47:35 0
>>320
悲劇のヒーローヒロインに浸りたいタイプはいるからねえ。
高ストレス状態大好き人間。不安定な環境がなければ作り出すいやな奴。

不倫する人と恋愛できる相手もまあ、似たような人種かもしれないよ。

323 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 20:49:08 0
>>317
いや、だからw
>今は姦通罪が無いから「違法行為」とは言い難いが

>配偶者との平穏な生活に悪影響を及ぼすなら「不法行為」だよ。
は矛盾してるし
>つまりは慰謝料、損害賠償等の対象ってことだが。
この説明もおかしいw

慰謝料、損害賠償の対象=不法行為ってわけじゃないんだってばw

324 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 21:16:13 0
>>323
じゃあ、憲法24条の1は守られている?

1.婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。


325 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 21:21:53 0
>>324
その理屈でいくと「家事放棄」も不法行為になりそうですね

326 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 22:28:06 0
>>324
それは婚姻・家族における両性平等の規定であって浮気や不貞行為をしてはいけないというものではないよ

327 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 22:50:00 0
なんで不法行為につっかかっているのかわからん
何か困っているの?

328 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 22:54:44 0
「不倫は不法行為だ」って必死になってる人がいるから
親切な人が教えてあげてるんじゃないの?

自分が不倫されて捨てられたのか、親が不倫してトラウマ抱えてるのかは知らんけど
勝手に法律違反だって言い張るのは、さすがに格好悪い

329 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 22:56:05 0
不倫が不法行為だと困る方なんですね。わかります。

330 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 23:14:28 0
不倫が不法行為であってほしい方なんですね。
気持ちはわかりますが、いくらこのスレで主張したところで現実は変わりませんよ?

331 :名無しさん@HOME:2008/10/25(土) 23:15:50 0
>>329
不法行為だとするのなら、何という法律の第何条に違反していて、今までどういう判例が存在するんでしょうか?

いやいや、あまりにも必死すぎるもんでね。
必死すぎて頭がおかしくなっているのか
それとも単に無知故の恥しらずな行為なのか、を知りたいだけです。

332 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 00:15:39 O
単純に疑問なんだけど、不法行為じゃないならなんで慰謝料が発生するの?
あと、「貞操義務」って言葉は法律に存在しないの?

333 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 00:20:26 0
ttp://hp.kutikomi.net/monotone-room/?n=page23

ってこの最高裁判例ってどこだろ

334 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 00:23:49 0
不倫相手を訴えて慰謝料請求するのって、配偶者を使ったていのいい売春だよなぁ
と思ったことがある。遣り手が「ただヤリは許さん」と代金回収、と

335 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 00:27:39 0
完全に横レスになるけど・・・

>>332
民法上「精神的な損害に対しての倍賞」を認められているから、といえば判りやすいかな?
たとえば、婚約不履行(婚約解消)そのものは違法行為ではないけれど
一方的な理由での婚約不履行は慰謝料発生の理由になるよね
これは「違法かどうか」の問題ではなく「婚約破棄された側が精神的に傷ついたことに対する補填」という意味

もともと「慰謝料」というのが「日本の法律に違反したから」発生するというわけじゃない
例えば「AさんがBさんに怪我をさせた」場合、意図的であるなら「傷害罪」が発生する(刑事)
そしてそれとは別に(←ここが大事)、怪我に対する保障や慰謝料を請求することになる(民事)
この二つは犯罪があった場合は確かにワンセットだけど、本来は別問題として考えるべきなんだよね

ちなみに、貞操義務は今の日本の法律において明文規定は存在しません

336 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 02:12:19 0
まぁ不倫するやつは屑ってことでいいじゃん

337 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 06:13:25 0
まぁ不倫するやつも不倫されるやつもなあ・・・・

338 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 12:47:11 0
>>337
>>203の父親に失礼

339 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 18:52:23 0
>>337
たしかに相手がいなければ不倫はされないよな。w
まぁ、がんばれw

340 :名無しさん@HOME:2008/10/27(月) 00:20:00 0
>>337
歩道を歩いてて車に轢かれた人に「お前も悪いって言うの」?

341 :名無しさん@HOME:2008/10/27(月) 08:34:13 0
不倫をするような屑と結婚した側も、
異性を見る目のなさや、あるいは
自分自身の魅力のなさを反省して
次の出会いに生かした方が建設的なのでは?

342 :名無しさん@HOME:2008/10/27(月) 08:36:18 0
>341
正論すぎて盛り上がらないだろう…常識的に考えて…

343 :名無しさん@HOME:2008/10/27(月) 10:49:59 0
「浮気や不倫をされたくなければ恋愛も結婚もするな」で終了。
キチガイに近寄らなければ加害されることはないし
「キチガイに近寄ったお前が悪い」と二次被害を受けて傷つくこともない。

結婚や恋愛なんか便所ブラシと肉便器だけにやらせておけばいい。
連中が親と同じような貞操観念のないガキを産み落として
考えなしに繁殖してくれるから、民度はともかく人口が激減する心配はない。

344 :名無しさん@HOME:2008/10/27(月) 12:00:34 0
>>334
それ美人局

345 :コピペ:2008/10/27(月) 23:54:26 0
こんぶ飴製造などを手掛ける、浪速製菓(本社本巣市温井二四三ノ四、
山田誠社長、電話058・324・8770)は、
コンニャクゼリーの新製品で販売ルートの新規開拓に取り組む。
新製品は、大人の女性向けにパッケージをリニューアルしており、
手で開けやすいピロー包装を採用、
生きて腸まで届く乳酸菌が入っているなどの特長がある。
山田社長は「健康志向を前面に出しながら、
これまで弱かったドラッグストアへの販売をめざしたい」としている。
野田氏の選挙区の岐阜に本社を持つ浪速製菓というメーカーが、
マンナンライフの蒟蒻ゼリーにそっくりの製品を開発して、
シェア拡大を狙っていました。
浪速製菓の社長=野田氏に政治献金している会の相談役です。
その2ヶ月後に、野田氏は、マンナンライフの蒟蒻ゼリーだけをストップさせました。
これで、浪速製菓のシェア拡大は非常にやりやすくなりましたね。
本当に消費者のことを考えてのことならば、すべてのメーカーの類似商品を
ストップさせるべきなのに、最大手のみをストップさせ、
自分の選挙区のメーカーの 類似品はスルーって、
あまりにも分かりやすい人です。

政治家は献金する企業の為に、国民や一般企業を潰しに掛かるのです。
死ぬほど洒落にならないくらい怖い話です。
幽霊なんてかわいいものです。

346 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 11:03:32 0
だから何度も言ってるように請求されたから払うってさ 払わなきゃいい 堂々としてろ
脅されても胸をはれ ならばまわりも納得する おどおどして自分が悪いみたいな態度取るからいかん
開き直ればいい 

347 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 15:54:30 0
そして裁判で差し押さえされるんですねwww


348 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 15:56:00 0
夫婦の貞操義務は明文化はされていないけど、
法解釈上あるとされている

じゃなけりゃ、離婚してないのに慰謝料請求、が認められないからね
それが現実に認められてるってことは、
すくなくとも司法の上では夫婦間の貞操義務はあるってこと

ただ心を傷つけられた慰謝料ってだけではないのは、
恋人間の浮気で慰謝料請求できない、ってことからもわかるしね



349 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 20:17:52 0
>>348
「誰が」そんな嘘解釈を教えたの?
どっかの教授?
それとも、どっかの胡散臭い弁護士?
それとも、「不倫は違法でないと困る」という貴方の勝手な解釈?

「法解釈上あるとされている」という理由で慰謝料請求なんて聞いたこと無いから
教授や弁護士の解釈だったら、是非その人のお名前とじっさいの判例教えて欲しいもんだわ

「そうでなきゃ困るのよ!!不倫は違法よ!違法!!ムッキー!!!」
ってだけの馬鹿なら、もう返事いらんけどさ。

350 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 20:40:41 0
つれますか

351 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 20:43:34 0
不法行為じゃないとかだとか違法でないとかにこだわっている人
法律板(あるかわからないが)にでも行ってきけば?
このスレタイ読める?
素人がそんなに詳しいこと分かるわけ無いのに…

352 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 20:44:10 0
サレ妻がファビョってるってことでおk?

353 :名無しさん@HOME:2008/10/28(火) 23:40:29 0
なんか荒れてますが一応正解は
「不倫は違法行為ではない」ということです
そしてそんな法的解釈も存在しないということです

じゃあ、なぜ慰謝料請求が認められるのかというと
慰謝料は「違法行為」以外に「精神的な苦痛に対して、その賠償として支払われる」ものであり
「慰謝料=違法行為」という発想はナンセンスです

もっと判りやすい例でいうのなら
例えば駅で女性が押されて階段から落ちて怪我をした
この被害女性が加害男性(押した男性)を訴えたとして
仮に刑事責任は問えず無罪(加害男性に違法性無し。偶発的な事故など)になっても
被害女性が怪我をして会社を休んだ場合の休業の補償や
必要であると判断されれば、精神的な苦痛による慰謝料の請求が可能なわけです
これは「違法性は無い」のに「慰謝料」が発生する良い例です
もし「慰謝料発生=違法性がある」のなら、こういう例はおきないはずですよね

また、少し前にもありましたが、ある男性が同僚に「ハゲ」「ハゲ」といわれ傷ついたので
精神的な苦痛に対しての慰謝料を請求し、裁判に勝ったというケースもあります。
これも同僚の行為は何らかの法律に触れる行為ではありませんが、慰謝料を支払うことになったわけです

このような例からも「慰謝料=違法性がある」という構図がおかしいということはわかりますよね
いい加減ループしているので、ここら辺踏まえたうえで次の「大人になってから知った家族の秘密」をお願いします

354 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 09:44:48 0
>>349
じゃあ離婚してないのに配偶者や浮気相手への慰謝料請求が裁判で認められるのはなぜ?
ただの恋人への慰謝料請求が認められないのはなぜ?

貞操義務なしでその理由を説明してみてよ


355 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 09:48:26 0
>>353
> 慰謝料は「違法行為」以外に「精神的な苦痛に対して、その賠償として支払われる」ものであり

だったら恋人間の浮気でも慰謝料請求は成り立つはず
それが成り立たないのはなぜ?

心の傷の深い浅いの問題ではないよね
恋人の浮気や振られただけでも自殺する人だっているわけだし

> これは「違法性は無い」のに「慰謝料」が発生する良い例です

過失傷害で違法だろ
起訴されるかどうかは別にしても

> また、少し前にもありましたが、ある男性が同僚に「ハゲ」「ハゲ」といわれ傷ついたので

これも侮辱罪で違法

> このような例からも「慰謝料=違法性がある」という構図がおかしいということはわかりますよね

あんたの出してる例、全部違法で的外れじゃんw


356 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 09:56:55 0
それに何度も言うけど、離婚してなくても慰謝料請求が通るのはなぜ?

貞操義務をなしに説明してみてよ。


357 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 09:59:59 0
裁判・司法板にでも不倫は違法行為ではないという
スレたてて議論すれば?
いいかげんスレ違い
違法行為とか何とか言っているならローカルルールくらい守ってね

358 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 10:15:40 0
弁護士のサイトにも「不倫は不法行為(共同不法行為)とはっきり書いてあるんだけど
これは間違った解説なの?>>353
例 http://www.houtal.com/ls/qa/family/divo5.html
  http://www.bengo4.com/mm/20060301.html


359 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 18:02:46 0
しつこいなぁ・・・

>>354-356
何か勘違いされているようですが…
「恋人への慰謝料請求が認められていない」なんてことはない
請求したければ勝手にすればいい
ただ「常識に照らし合わせて」適切かどうかを裁判所が判断するだけ
例えば立小便程度の微罪なら一々取り扱っていたら裁判所も大変なので立件しないケースがほとんど
要するに「常識に照らし合わせて」立件するのが適切だと思えば、立小便でも立件されるし
「常識に照らし合わせて」恋人に対する慰謝料請求が認められれば、慰謝料を貰うことができる
それだけの話

あなたの話は根本的に間違ってる、というだけ

>>358
間違っている
というより「素人にもわかりやすく説明している」ということ
それを丸々鵜呑みにする馬鹿がもっと減ればいいけど

360 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 18:08:08 0
>>358
逆に聞くけど、「不倫が違法行為」なら、どうして警察は不倫した相手を逮捕しないの?

361 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 18:14:35 0
民事不介入?

362 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 18:21:38 0
こんなのがあった。

不倫は 『 不法行為 』 に該当します。
不法行為というのは、民法709条以下で規定されている、
他人の権利を侵害したことを理由として損害賠償責任を問われる行為
(特則、特別法で規定されているものも含む)のことを指します。

参考条文:民法
709条 故意又は過失によって他人の権利又は
法律上保護される利益を侵害した者は、
これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
770条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、
離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
(二号以下、2項略)


つまり「違法行為」ではないけれど「不法行為」にはなるのかな?

363 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 18:24:09 0
いい加減ここいってこい

法律勉強相談
http://school7.2ch.net/shikaku/

364 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 18:33:35 0
Yahoo!知恵袋 不倫は法律に違反する行為なのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119323931
Yahoo!知恵袋 不倫って違法行為じゃないのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112626951
教えて! イーフロくん 不倫は法律違反?
http://efro.okwave.jp/qa1265785.html
教えて! Watch 不倫は、違法ですか?
http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa1080460.html

まず、「罪」は、刑事事件として裁かれて罰が科せられるものです。
では、不倫を行った者が刑事事件として裁かれるかというと、
どの法律にも「不倫を行った者に刑事罰を科す(懲役××年に処す)」
というような規定はありませんので、罪とはなりません。
自分が婚姻をしていて、不倫を行った相手方に慰謝料を請求する裁判を起こすのは民事訴訟であり、
この裁判に勝訴しても、負けた相手方が「罪行為をした」と認められたわけではありません。
なお、相手方に慰謝料を請求する根拠条文は、民法第709条です。
不貞行為はれっきとした不法行為であり、
不貞行為をなした側に慰謝料を請求できる充分な根拠となります。
ちなみに、広義の「違法行為」には、民法上の「不法行為」も含まれます。
従いまして、「不倫を行っても刑事罰は科されない」という表現なら理解できますが、
「不倫が違法ではない」という断言には、大きな違和感を覚えます。
ましてや、慰謝料請求の対象となるのに、「不法ではない」という表現は適切ではありません。



365 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 18:38:03 0
>>364
それ、「一般人」が好意で答えるサイトだけど?

いい加減粘着キモイからさっさと>>363の板でもいってくれない?
これ以上キチガイに荒らされたくないよ

366 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 20:45:03 0
ただの恋人へも慰謝料請求できるじゃん。
不倫は違法じゃないですよ。

違法にしたい人って何が目的なの?
純粋に疑問だ。





367 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 21:22:05 0
話題をそろそろ別に戻そうよ。
法律関係の板にでもきちゃったかと思った。



368 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 09:48:28 0
>>359
> 「恋人への慰謝料請求が認められていない」なんてことはない

慰謝料請求は「裁判で」認められない、ってことだろ
曲解すんなよ

あと刑事と民事を混同すんな
小便について起訴するかしないか判断するのは裁判所じゃない
それに立小便でも起訴されて裁判になれば少なくとも「無罪」にはならないだろ

> 「常識に照らし合わせて」恋人に対する慰謝料請求が認められれば、慰謝料を貰うことができる

常識に照らし合わせて? 裁判ってそんな曖昧なものじゃないだろ。
最低限「法に基づいている」。それがないなら裁判なんて無法地帯だ。
なんのために法律があるんだ?

夫婦間では慰謝料が認められるけど
恋人間では認められない、という現実がある。
その「判断基準」はなんだ?
はっきり答えろよ。


369 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 09:58:25 0
スレタイも読めない馬鹿は放置で
粘着荒らしはスルー

370 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 11:09:44 0
「身内にこんな鬱陶しい議論厨がいる」ということ自体が
充分「家族の秘密」となり得る一族の恥だな。
と無理矢理スレタイに戻す。

371 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 13:02:51 0
議論厨というか…ちょっとキティ系?

372 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 14:32:45 0
どんだけ暴れようと不倫は法律違反ではありませんから〜♪

373 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 15:23:43 0
屑のすることだからな。まともな人間はしない

374 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 20:54:00 0
まぁ、不倫するような馬鹿も>>368のようなキチガイもこのスレには必要ないってオチで

375 :名無しさん@HOME:2008/10/30(木) 20:54:27 0
うちのじーさんはばーちゃんが病気で亡くなった後、再婚したが、
その相手が祖母存命中からの愛人だった。

この事自体は高校生ぐらいの時に知ってたのだが、
じーさんも死んだ後に詳しく聞いてみると、なんだか、他にも愛人いたらしい。
思わず「じーさん隠し子とかいなかったのか?」と聞くと
「いないわけないじゃない」とあっさり返事された。
なんでもその隠し子さんは、私が生まれる前に若くして亡くなったそうだが…



376 :名無しさん@HOME:2008/10/31(金) 12:25:33 0
>>375のじーさんは、資産家だったの?

金持ってないと愛人だの隠し子だの無理な気がするし

377 :名無しさん@HOME:2008/10/31(金) 15:13:23 0
今から30年以上前、うちの兄妹は伯父夫婦に引き取られていたもしれなかった。
当時、父が病気を患い入院した。もしかしたら先は長くないかも、と
後に残されるかもしれない母のことを心配した伯父夫婦が、
「万一のことがあったら、子供たちはこっちで引き取って育てるから、
おまえ(母)は心配しないで再婚しなさい。」と。
今思えば、当時の母はまだ30歳にもなってなかったから、
当然の心配だったのかもしれない。
結局、父の病気はそこまで重いものではなかったため元気に生還、今もぴんぴんしてる。
当時幼稚園児だったわたしは、そこまで深刻な話になっていたとは夢にも思っていなかった。

378 :名無しさん@HOME:2008/10/31(金) 18:14:06 0
引き取って育てるからって大きなお世話だよな!
この伯父夫婦っていうのが、父の兄弟なのか、母の兄弟なのかは分からないけど
今後のことは、病気の父と30歳にもなってない母とが2人で決めるもの。
まだどうなるか分からん状態でそんなことを言う伯父夫婦は信じられない奴らだ。

379 :名無しさん@HOME:2008/10/31(金) 18:28:31 0
無理矢理連れていったわけでもないし、
そういう選択肢を母親に提示したってことだろ

責めるようなことじゃないと思うが


380 :名無しさん@HOME:2008/10/31(金) 19:58:32 0
もう大分前の話で、当事者たちは故人の話です。
身内がしたこととしては恥ずかしく、またかなりドロドロしてるんですが…
私の祖父母結婚後、ほどなく祖母の両親が亡くなりました。
祖母には年の離れた妹A子がいて、祖父母は身寄りのなくなったA子をひきとりました。
一緒に暮らし、年頃になったA子は嫁に。時々実家がわりに里帰り
していたそうです。祖母は子沢山でしたが、あるとき何人目かのお産の際
A子が泊りがけで手伝いに来ました。で、その時に祖父とA子が
できてしまったんです… A子は妊娠、出産。その子はA子と夫の子という
ことになったそうです。祖母はそれを知り激昂したけれど、実家はないし
赤ちゃんは生まれたばかりだし、そのまま結婚生活を続けざるを得ませんでした。
もう一つの悲劇はその不義の子が長じて出生の秘密を知り、絶望して自殺
してしまったんです。私の親は少し前にその事実を知ったらしいのですが、
一緒に暮らしていなかったとはいえ血の上では自分の兄弟。やはりショックだった
ようです。祖父とA子のことは私が大人になってから親戚のおばさんから知りました。
A子の息子さんが自殺したときに親がうろたえていたのは良く覚えています。
遠方だったのにわざわざ駆けつけて・・・ 従兄弟なのにどうしてそこまで?!と思っていました。


381 :375:2008/10/31(金) 20:16:39 0
>>376
一応会社いくつか経営してたので、資産はあったようです。
親から話を聞く限りでは、家にお手伝いさんがいたとか、
TVがまだ珍しい頃、いち早く取り入れて近所の人が沢山訪れてたとか。
そういえば就職してから、親と同年代の上司が、子供の頃近所に住んでてTV見に行ったと話してた。

そういえば笑ったのが、ようやく正妻の座に着いた愛人、生活費はあいかわらず今まで通りにじーさんの部下から毎月のお手当てっぽく渡されてたらしい。
理由は、丸ごと渡すと際限なく使うかららしいけど、じーさん一緒に暮らしていなんでそんなおもろい事してたんだろうなあ。

382 :375:2008/10/31(金) 20:22:14 0
×一緒に暮らしていなんで
○一緒に暮らしていながら

ごめんなんか変な間違いorz

383 :名無しさん@HOME:2008/10/31(金) 20:42:40 0
理由は、丸ごと渡すと際限なく使うから。


384 :名無しさん@HOME:2008/10/31(金) 20:52:33 0
結婚してるのに「部下から」が謎なんじゃないかと推測してみる

385 :名無しさん@HOME:2008/11/01(土) 00:14:30 0
377です。
>>378
申し訳ない。379さんみたいな趣旨だったらしい。
もし万一のことがあっても、路頭に迷うことはないから心配するな、という意味で。
伯父夫婦には、うちの兄弟より年上の子供がいたので
どうしても子供が欲しかったって訳でもなかった。
それに、もし父がほんとに先が長くない病気だったとしても、
本人にその告知はしなかったと思うから、父と母で決めるというのは無理だったと思う。
今のご時世なら告知するだろうけど、当時はそうじゃなかったからね。

386 :名無しさん@HOME:2008/11/03(月) 19:24:30 0
おいおまえらヤバいぞ!!!

 明 日 提出されそうな法案なんだが マ ジ で 日 本 が 終わるぞ!

@父親が認知さえすれば、日本国籍取得」 という『国籍法改正案』です。
これにより日本国籍は誰でも簡単に取れるようになってしまう。

ADNA鑑定すら義務付けず、罰則規定も無きに等しい、
この国籍法改正案は不良外国人の入国を容易にし、将来の治安悪化を確実だよ……
『これは秘密裏に進められてて 明 日 法 案 に 出 さ れ そ う なんだ!!』

危険な法案を通さないために自民党と民主党にみんなも反対の電凸してくれ。

スレも貼っとくよ。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1225635841/


自民党ご意見
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
民主党ご意見
https://form.dpj.or.jp/contact/



387 :名無しさん@HOME:2008/11/05(水) 15:50:16 0
★国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に

・政府は4日午前の閣議で、結婚していない日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、
 父が「認知」すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案を決定した。今国会に提出、
 成立を目指す。

 「結婚」を条件とする現行法の規定を違憲とした最高裁判決を受けた改正。うその認知で国籍を
 取得する「偽装認知」を防ぐため、虚偽の届け出は1年以下の懲役か20万円以下の罰金を
 科す規定も新設した。

 最高裁は6月、未婚の日本人男性とフィリピン人女性の間に生まれた子が日本国籍を求めた
 訴訟で、婚姻要件について「2003年に原告が国籍取得届を提出した時点では違憲」と判断。
 改正案は03年1月以降の届け出については、婚姻要件を満たさなくても、さかのぼって
 国籍取得を認める。
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/57493



388 :名無しさん@HOME:2008/11/08(土) 03:09:56 0
保守

389 :名無しさん@HOME:2008/11/14(金) 10:01:05 0
残留孤児が話題になり始めた頃、もう30年近く前のことか?
だから厳密に言えば大人になる前に知った秘密だが
その頃に、自分が生まれる前に既に鬼籍に入っていた祖父が
戦前戦中に中国大陸にいて、現地妻がいたと聞いた。
ちなみに本国に妻子がいて、祖父は単身赴任中であった。
昔の話とは言え、男って…と思ったものだ。
祖父本人も、それを黙認していた祖父の回りの人達も、
それをサラリと十代の娘に話す実父にも。

390 :名無しさん@HOME:2008/11/14(金) 21:06:06 0
「茶木ひろみ」来るなら来い!

391 :名無しさん@HOME:2008/11/17(月) 21:40:24 0
家族の枠から離れるかもしれないけど…

一時うちに同居していた叔父がいた
叔父は精神的に病んでしまった奥さんとの離婚のために我が家に居候し、そのまま三年くらい住んでいた
その後、知り合った女性と一緒に暮らすためにアパートを借りて出て行った
うちに挨拶にきたけど、すごくキレイなオバサン(当時小学生だったからオバサンに見えたw)だった
ただ、母が妙によそよそしかった
その後、叔父が死ぬまで二人は内縁関係のまま生活をした
彼女がストリッパーだったのを知ったのは割と最近
叔父さんは地方公務員で多分いろいろあって結婚はできなかったんだろうな…
二人が暮らしたアパートにいったけれど、お金のかかるものは一切なく、慎ましく生活していたのが見て取れた
子供ももつことはなく、といって貯蓄もほとんどなく
通帳をみると、毎月最低限の生活費を残して、前妻のところと現妻の実家あてに送金していた
二人がどうやって知りあって、どんな生活をしたのかは判らないけど
なんとなく幸せだったんだろうか?と少し寂しい気持ちになってしまった

392 :名無しさん@HOME:2008/11/20(木) 01:45:26 0
叔父さんの奥さんは、叔父さんの浮気癖のせいで精神を病んじゃったんじゃないか?
そのあげくにストリッパーなんかと同棲じゃあねえ。
奥さんに送金するのだって、当然だと思うし。
なんかすごく叔父さん寄りみたいだけど、奥さんの立場から見たら鬼畜外道な連中だよなあ。

393 :名無しさん@HOME:2008/11/20(木) 03:26:16 0
叔父さんの前妻さんがなぜ精神を病んでしまったかは不明なんだし、
当然のこととはいえ、前妻さんと現妻さんの実家宛てに送金し続けて、
本人たちは最低限の生活費で慎ましい暮らしを送ったことを考えると、
俺的には彼らが鬼畜外道な連中などとはとても思えないがなあ。


394 :名無しさん@HOME:2008/11/20(木) 23:02:32 0
意外とほんかわとそれなりにささやかな幸せをあじわっていたのかもしれんし。

395 :名無しさん@HOME:2008/11/21(金) 15:19:08 0
ほんわかの間違いではなかろうか

396 :名無しさん@HOME:2008/11/21(金) 23:14:39 0
>>395
orz

397 :名無しさん@HOME:2008/11/25(火) 01:08:26 0
>>33
うん。だから

「若年層(20〜34歳)」の「既婚者」と「独身者」の比較だろ?

「独身者」だけ若年層で、「既婚者」だけ全世帯なら、そりゃ差もよくわかるが
20〜34歳の「独身」と「既婚」の比較で差が130万円???

そりゃさすがにおかしいだろ。

ちなみに、既婚未婚関係なしに「国税庁」の統計の平均所得は

20〜24歳 267万
25〜29歳 377万
30〜34歳 458万

だぜ?
どう考えてもおかしくね?
30代前半の「半数」は未婚なんだろ?

398 :名無しさん@HOME:2008/11/25(火) 21:49:35 0
>>397
どこの誤爆だ。

399 :名無しさん@HOME:2008/11/29(土) 09:26:23 0
ハゲとの関連性を数秒考えたわw

400 :名無しさん@HOME:2008/12/11(木) 16:05:27 O
 


401 :名無しさん@HOME:2008/12/27(土) 00:16:36 0
保守

402 :名無しさん@HOME:2008/12/27(土) 19:40:28 0
十六歳離れた兄と十五歳離れた姉がいるんだが、
この二人が実は自分の実の父と母だと知らされた。
これまで父母だと思っていた人は祖父母。

つまり、俺は実の兄妹の間にできた不義の子ってことになるんだが、
祖父母が厳格なカトリックだったため、
中絶させずに自分の子として育てたそうだ。
知らなきゃ良かったよ…。

403 :名無しさん@HOME:2008/12/27(土) 19:54:39 0
>>402
これは重い。
実の父母は今、どうしてるんですか?

404 :名無しさん@HOME:2008/12/27(土) 19:56:13 0
つ、釣りだと思いたい…

405 :名無しさん@HOME:2008/12/27(土) 20:00:13 0
>>403
どっちも結婚して家出てます。子供もいます。
これまで甥姪だと思ってた子たちが弟妹だなんて、
天地がひっくりかえったみたいだ。

406 :名無しさん@HOME:2008/12/27(土) 20:39:02 0
>>405
それぞれ家庭を持ってて「親戚付き合い」もしてって、
その状態はさらにきつそうだなぁ。

407 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 01:18:56 0
何故今になって知ってしまったの?誰かから教えられたのなら、
その人を恨んでしまいそうだ…

408 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 10:09:17 0
>>405
籍はどうなってるの?

409 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 11:50:05 0
>>407
姉(母)から教えられて、父母(祖父母)に確認したら、
事実だと言われました。
姉(母)とはちょっと人に言えない深い関係なので、恨めないです。

>>405
戸籍上は祖父母が父母に、父母がそれぞれ兄姉になってます。

410 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 12:08:26 0
まさかお前もきんしnいやなんでもない。

411 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 13:52:00 0
戸籍上兄弟なら一生兄弟で通す事もできたと思うけど
なぜ今さら父母の名乗りをしたんだろうね
君の成人を機に真実を伝えた、という事かな?

412 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 18:22:58 0
人には言えない深い関係って近親相姦しか考えられないな。
姉や兄の配偶者は知ってるのか。

413 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 18:25:04 0
十五で出産じゃ近所でも知らない人はいなかっただろ。
近親相姦を知ってたかどうかは別だが。

414 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 18:25:38 0
姉と兄の関係は続いてたのかな。

415 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 21:08:16 0
>>411
一般的には有り得ないようなタイミングで
不意打ちっぽく言われました。
姉が何を考えて教えてくれたのか分からない。

>>412
配偶者は知らないんじゃないかな。
姉と兄の家族はとても仲が良くて、
しょっちゅう家族ぐるみで会ってるので。
知ってたら姉と兄を会わせたりしないと思います。

>>414
分かりません。物ごころついた頃には兄は
遠くの大学に行っていたので、
たぶん続いてないと思うけど。

416 :名無しさん@HOME:2008/12/28(日) 21:37:46 0
で実の母(戸籍上の姉)と近親相姦してもわけ?

417 :名無しさん@HOME:2008/12/29(月) 13:08:17 0
>>402本人には責任のないことだけど
正直近親相姦はキモイ
しかもそれぞれに配偶者がいて家庭があって親戚づきあいしてるってあたり
すっげーリアルで反吐が出そうだ

で、ちょっと人に言えない深い関係って何?>>402
近親相姦を意味しているのなら、業が深いとしか言えねー

418 :名無しさん@HOME:2008/12/29(月) 13:22:28 0
402の母親相当イカレテルとしかいえんな…。

419 :名無しさん@HOME:2008/12/29(月) 15:34:51 0
ずっと前のスレにも兄姉の間の子として生まれたと
告白した人いたよね…

420 :名無しさん@HOME:2008/12/29(月) 17:27:00 0
子供本人に隠せない奴は真性の屑。
心の重圧を肩代わりさせるサンドバッグGETって感じだろ。

421 :名無しさん@HOME:2008/12/29(月) 17:41:06 0
エグイ女だ…

422 :名無しさん@HOME:2008/12/29(月) 18:20:47 0
ブログとか検索すると
普通に「近親相姦してますミャハ日記」がズラズラ出て来るからなあorz
ブログ管理人の妄想乙だと思いたい…。

そして今回のもネタだと思いたい。

423 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 11:11:20 0
>>419
それ、憶えている。
今でも兄、姉共に独身のまま同じ家で暮らしているという話だったような…
戸籍上は祖父母(兄姉両親)の実子だったか?

それとは別人の話だけど憶えているのは
姉と弟との間に生まれた人の書きこみで、何でばれたかは忘れたけれど
それまではずっと普通の家庭だと思っていて
本人は、ショックはあるが両親には恨みはない、大事に育てられてきた、
ただ親戚づきあいが一切無かった長年の謎が解けた
みたいなことを書き込んでいたはず。


424 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 12:16:12 0
兄と姉の関係がいいとは決して言えないが、
それだけなら「業は深いが、人間そんなこともあるかもしれない」と思える…
けど、その上で子である402と姉=母が関係を持っているのだったら、
正直引くというか、402には悪いが姉=母の人間性を疑う。

425 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 13:43:04 0
ピンク板で見たんだったかなあ?

1:兄妹で関係持って妊娠
2:兄は友達に頼んで
  兄友達の子を妊娠した名目で、兄友達と妹で偽装デキ結婚 → 即行離婚。
3:兄は、「妹が心配」という理由を実親に信じ込ませて、兄妹と実子で暮す
4:今では子も大きくなり、妹を「ママ」兄を「パパ」と呼ばせている。

自分らの業を隠し通す強い意思もないなら、
せめて子供は業の元から放してやれよと思うわ。

426 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 16:56:58 0
萌えコピにそんな話があったな。

427 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 20:12:30 0
>>416
>>417
>>424
分からないかと思ったけど、分かっちゃうんだな。
予想の通り。姉(母)と俺は小学生の頃から肉体関係持っていた。
悪いことだなんて知らないで続けてきた。
近親相姦が悪いことと知ったのはだいぶ後。
自己嫌悪に苛まれたよ。けどやめられなかった。

実の母だというのも、セックスした直後の
ピロートークでいきなり言われた。
事実を知った後はショックだったけど、
姉(母)がおかしいとか思えない。
全部俺が悪いような気がする。

428 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 20:16:25 0
>>427
姉 = 実 母 が お か し い 。

例え血縁関係がなくても、
小学生に手を出してる時点で
姉 = 実 母 が お か し い 。

これは間違いない。

429 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 20:40:14 0
言っちゃ何だが、本当に根っからのビッチなんだな。


430 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 20:41:30 0
というか基地外でしょ。

431 :名無しさん@HOME:2008/12/30(火) 23:21:21 0
母(姉)が祖父とナントカしているかも・・・
いやだ、気持ち悪。

432 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 00:51:54 0
幼かった>>427には何の罪もないと思うが
いまだにその関係を受け入れ続けているのなら
姉=実母だけが悪いとは言えなくなるよ
他人の業に引きずられるなよ

433 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 01:04:45 0
今年ももうすぐ終わりだしな。
やっぱプロの釣り師としては、2008年最大の釣りをしてみたかったんだよな?

434 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 09:13:37 0
釣りと言われた方が
さすがのチャネラーも心穏やかに新年を迎えられるよ

435 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 20:49:17 0
>>428
>>429
>>430
家族の目から見たのでひいきになるかも知れませんが、
ビッチでも基地外でもないと思います。
おかしい人なら、学校の先生を十年以上続けるなんてできない。
姉(母)は優しいけど、とても真面目で堅い人。
一人の人間として凄く尊敬している。

>>432
きっかけを作ったのは俺なので、姉(母)は悪くないです。
ここまで続いてきたのも俺の責任です。

436 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 21:02:24 0
まじめで固いならそもそも兄貴とやって子供作らねえ
まじめで固いなら自分の弟であり息子でもある相手ときっかけがあったとしてもやらねえ

職業とか関係ない
ビッチはビッチ
つーか教師ってどちらかといえばキチガイの方が多いだろ
しかも配偶者が居るんだろ?
結婚してて旦那が居るのに弟である息子とやるとか正気の沙汰とは思えない
お前の姉である母親は真正のキチガイでビッチなんだよ
そのビッチの弟である息子のお前も肉親に欲情する変態のキチガイだろ
お前は絶対に子供を作るな
もし娘ができても手を出すのが目に見える

437 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 21:03:53 0
まさか教え子にも…
とか怖くなっちゃうよな。


438 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 21:15:43 0
>>435
いいから精神科行ってくれ。

439 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 21:19:22 0
なんつーか上手くいってる、性的虐待ではないと思ってる本人にいってもしょうがないけど
家族という枠が歪んでるような・・・

学校の先生もしくは会社勤めを十年以上してるからおかしい人ではないとは言えない。
きっかけは俺で相手は悪くない、続いてるのも俺の責任って、アンタしっかりしろよと言いたい。
普通は子供がきっかけを作ったにしろ親はそれに乗らないよ。
続いてるのも俺の責任て言ってるけど続いてるなら双方に責任があるだろ。
それに続けてきた責任は大人(親)のほうが重いと思うが。

兄妹で近親姦しててもともとそういうハードルが低そうだよな。
だから子ともそんな関係になるんじゃないの?
親の家族や性にたいしての歪んでたり曖昧だったりする意識があるから子ともそうなるっていうか。
とにかく435だけの責任ではないと思うよ。

440 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 21:42:24 0
立派にビッチでキチ外だ。
旦那との子供ともやってんだろうな。
あー、年の最後に胸糞悪い。

441 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 22:04:10 0
変な価値観に犯されてしまってるね。
ある意味母親の思い通りに育ってるんじゃないだろうか。

がんばって断ち切ってくれ。

442 :名無しさん@HOME:2008/12/31(水) 23:29:40 0
という、エロ妄想でいつも抜いてます
もちろん一人っ子で親が40歳位に生まれたニートです

ってはやく宣言すれよw

気持ちの悪い話が現実だと言い張るなら
キチガイの遺伝子って存在するんだよ
母がキチガイだからおまえもキチガイwなんだよ

443 : 【大吉】 【1129円】 :2009/01/01(木) 02:18:22 0
あけおめ〜

去年の胸くそ悪い話は忘れましょう

次の方どうぞ〜w

444 : 【凶】 :2009/01/01(木) 20:49:48 0
てす

445 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 03:13:29 O


446 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 03:39:25 O
Bだった
結婚できん

447 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 05:47:27 0
相手?それとも君が?しかしなんでBだと?

448 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 07:28:50 O
Bじゃ無理だね

私なんかGだよ

449 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 14:14:19 0
親父が妻子持ちだった
戸籍取り寄せたら父親欄に知らない名前の男がいた
一人っ子だと思ってたら50過ぎの姉がいた


27歳で自分が結婚する時知った事実
もうこの年になるとあまりショックはうけないもんだね

450 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 19:21:58 0
遺産争いが勃発しなければいいんだけどね。

451 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 23:15:44 0
よくわからないけど、実父と思ってた人は養父で実父は別の家庭を持ってたって事?

452 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 00:22:31 0
父親は妻子を捨てて、451を連れた母と事実婚してたのかと思った。

453 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 02:00:08 0
>>449
父親のくだりが意味不明だ
24歳以上年の離れた異母姉さんがいたのは理解した
それじゃ実父は爺さんみたいな歳だよね

454 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 06:18:20 0
妻子持ちのオヤジが若い女にちょっかい出して生まれたのが449かと思った

455 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 07:43:54 O
自分が知るだけで父方の割と近しい親戚だけでも10人近く、自殺者・精神病者がいること
そしてそれを父親含め、父方の祖父母達は母親に黙って結婚したこと

とりあえず母親には、
遺伝する病気じゃないから多分大丈夫よと言われてるけど
なんか調べたら不幸になりそうで怖い


456 :449:2009/01/05(月) 12:25:33 0
私もあとから知ったのですが詳しく書くと

母は18歳でリーマンと結婚して、20歳で姉を生んだ。
母、リーマンの暴力に耐え切れず、10歳の姉を置いて家を出る。
各地を転々としながら妻子持ちの男性と知り合い、私を身篭ったそうです。

リーマンとは離婚していないので、私の戸籍はリーマンと母の間に
生まれた子として登録されています。

父(妻子持ち)は一週間に2〜3回はうちに来てくれていたので(当時は会社に住んでいると思い込んでいた)
普通に両親がいて、一人っ子で育ったつもりでした。
高校くらいになるとさすがに他とちょっと違うなという感じはしていましたが。
あとから聞くと、私が小学生の頃に、姉が母親を探しに会社まできたり
母実家に包丁持ったリーマンが居場所を教えろと押しかけてきたり色々な事があったらしいです。
詳しくは知りません。

私が大学に入った頃には父(妻子持ち)もうちにはこなくなり、ずっと母と二人暮しでした。
私自身は姉とリーマンには面識はありません。
27歳で結婚する時に戸籍を取り寄せなければならなくて、母からやっと真実を聞かされました。

長文スマソでした

457 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 12:54:43 0
449の内容からはとても想像できないw

リーマンとは今も離婚してないの?する気ないの?
カーチャンは二度とツラを見たくないと思ってるかもしれないけど、
まだ10年20年は生きるんだろう。正式に離婚した方がいいのでは。

458 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 12:59:34 0
449には関係ないけど、DV夫の下に置き去りにされた姉がかわいそうだな

459 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 13:27:59 0
別居何十年としてて事実離婚じゃねーのという状況でも離婚届を出さない家庭は珍しくないよ
理由はめんどくさいとか、それが原因で子供が大きくなりすぎて
いまさら苗字が変わるのがいやだとか、バカみたいな理由

460 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 13:58:33 0
>>457
離婚する気はないと思います。
今から思えば慰謝料もらって離婚すればいいのにとも思いましたが、
もう4〜50年前の話ですし、当時はそういうのが色々難しい時代だったと言っていました。

書き忘れましたが私は母が40半ばの時に生まれたので、母は70超えてます。
リーマンも今や80歳越えらしいです。もうお互い年寄りなんで、そんな気力ないのかもしれません。

>>458
私も同じく思いました
母は私を一生懸命育ててくれたので子供を見捨てるなんて想像がつかなかったので
唯一そこだけショックといえばショックでした。
だがそんな姉も家庭を持ち海外で暮らしているみたいです。

父(妻子持ち)とは、たまに電話で話します。
3年前に脳梗塞を引き起こし、今リハビリ中で奥さんと一緒に暮らしているそうです。

ともかく今はそんな事実を知らされても結婚が破談にならず
戸籍を見て一緒に笑い飛ばしてくれた旦那に感謝しています。

461 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 14:31:32 0
>>460
良い伴侶と出会えたね。幸せに!!

462 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 15:45:10 0
リーマンが大損。
このままなら逃げた女にも半分遺産が行くし
見知らぬ他人の子供も相続権がある。

463 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 18:11:43 0
母親がカス女だな。
DVの元に子供置いて逃げたり
妻子持ちの子供産んだり。
お姉さんが会社まで訪ねてきた時どんな対応したんだろ?
迷惑そうに追い返したりしてないよね…。
>449は母親の事軽蔑したりしないの?
自分なら絶縁レベルだわ。
でも良い伴侶に巡り合えて良かったね。

464 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 19:10:05 0
>>462
書かれたままの野郎だったら別に良いのでは?
大損しても。

どちらかというと50過ぎの姉が、異父妹の存在を知っているかどうかが
気になる。
まさに相続のときにビックリになるよね。知らなかったら。

465 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 21:25:16 0
DVから逃げる人の中には、
離婚届などを出すと居場所を知られるから諸々の届けを出せない人もいると聞いたような気がする。

466 :名無しさん@HOME:2009/01/06(火) 01:18:04 0
>>464
姉やリーマンは449の事を知ってるんじゃないかな。
姉だって結婚する時戸籍とるでしょ。
姉が会社に尋ねてきたり包丁持ったリーマンが実家に押しかけてきたのは、
449の存在を知ったからのような気がする。

467 :名無しさん@HOME:2009/01/06(火) 06:06:32 O
>>463
あんた今の時代の感覚で言ってるだろ
4、50年前って、まだまだ離婚なんてとんでもない!って時代だよ

468 :名無しさん@HOME:2009/01/06(火) 09:16:54 0
離婚なんてとんでもなくても子供連れて行くことはできるだろ。
ていうかよく暴力夫のもとに我が子を置いていけるよ。
不倫に関しても、実父は週の半分は本宅で過ごしていて体壊した現在も本宅にいるって事は
449の母と戸籍上の父みたいに籍だけ入っていて実際は離婚しているようなもんってわけでもないし。
事実婚でもなんでもないよね。ただの不倫。
屑母。人として軽蔑するわ。

469 :名無しさん@HOME:2009/01/06(火) 14:27:33 0
腐った縁にもすがらないと生きていけない人って
今もいっぱいいると思うけどね。

470 :名無しさん@HOME:2009/01/06(火) 18:50:49 0
>>468
一見、子供の味方のようなフリをして、よくそんな汚い言葉人に吐けるね。
子供を庇う私ってカッコイイってつもり?

471 :名無しさん@HOME:2009/01/06(火) 20:50:21 0
>>468
DVといっても妻に対してのみDVを行い、子供を甘やかす父親もいるんだし
書かれた情報だけで判断するのは早計。

むしろ、状況を良くわかりもしないのに、勝手な妄想だけで
人間をクズ扱いできる貴方のような腐った人間のほうがよっぽど軽蔑するわ。

472 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 02:20:05 0
逃げた時点では子供に暴力をふるってなくても人に暴力をふるう人間なんだよ?
10歳の女の子をそんな人間のもとに置いていけるもんなの?
家庭持ちの男の子供を身籠る状況ってどんな状況?
家庭があるのに他の女に種付けする状況ってどんな状況?
その時点で屑でしょ。
449の実父も実母も屑ですよ。

473 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 10:06:24 0
はいはいくずくず。
もういいよ。

474 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 10:37:09 0
472って幸せな人間なんだなぁ。
ちょっと古いけど
僕の地球を守ってにでてくるギョクランみたいな感じ?

475 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 11:51:35 0
472は、白か黒しか想像できない人だということはよく分かったw

476 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 11:55:10 0
472が幸せな人間なわけないでしょ
幸せな人は他人にも優しいよ

477 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 12:02:06 0
でもね、449のまわりの大人は屑ばっかりでも
奇跡的に449は幸せに育って、よき伴侶にも恵まれて
幸運の星のもとに生まれたってかんじだと思うよ

最初の書き込みがイミフだったけどねw

だって戸籍上の父は赤の他人のジーサンで
実際は私生児でした、ってのが正解だな
あと父違いの姉(せつない…)がいた

478 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 14:04:32 0
>>476
474は本当の意味での「幸せ」じゃなくて「オシアワセ」の意味で言ったんじゃないか?
おが付くだけでだいぶ意味合いが違ってくるよね、幸せって

479 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 20:18:54 0
子を置いて行った=クズ にはちょっと違和感あり。

私の母も私を置いて行った。
25年ぶりに探して逢った時に聞いた理由は、
「父の兄弟も回りに多く、経済的或いは人員的に恵まれ、
(遠くの両親しか居ない・中卒の女1人の自分より)幸せに育つと思った」だった。
置いてく理由は泣く泣くの場合もあると想像してください。

480 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 21:09:56 0
捨てる確立で言えば父親の方が遥かに上なのにね。

481 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 07:28:34 0
>>479 後からの理由付けはいくらでも出来る。
25年前の事なんていくらでも美化できる。
どんなに苦労しても子供を育てたいと思うのが本当の母親。

でも25年ぶりに逢った母親に綺麗ごとを言われて
そう言う理由だったんだ。私は捨てられたんじゃなかったんだ
と思えたアンタはある意味幸せ。

482 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 10:25:39 0
>>481の言うとおりだな
コブ付きだとこの後の人生不利になるから一人の道を選んだだけだよ

483 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 10:32:32 0
でも愛情が同じくらいだったら
ぶっちゃけ生活ぎりぎりの母親と裕福な父親と、
どっちと生活したい?

484 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 10:34:33 0
父子家庭は相当裕福じゃないと大変だしなー。


485 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 11:46:37 0
>>483
そりゃ母親。
経済的に最低限ってのは守られたいが、
一日のうちの時間・学校もののやりとり等、どんだけ母親実権な事が多いんだ
合わない継母と生活するのは子供にとって苦痛。

486 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 15:36:07 0
>>481
嫌味じゃなく、本当にそう思うんだったら、それを書かない優しさも持ったら?
皮肉や嫌味をいいたいだけなら、そりゃ書くだろうけどさ。

487 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 16:43:40 0
>>485
合わないまま父だったら?

488 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 22:40:36 0
>>486 いや>>479の意見が偏ってるから指摘しただけ。
皮肉や嫌味などではなく、普通の意見を述べたまで。

貴方が優しい人間だと言うことは分かったよ。

489 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 22:59:44 0
「本当の母親はこうだ」という『自分の考え方』を述べ
さらにそれを「普通の意見」だと『自分の考え』を主張する貴方は
ただの視野の狭い自己中にしか見えない。

どんなに苦労をしても自分の手で育てたいという母親もいれば
子供に苦労させたくはない、と自ら手放す母親も居る。
それだけの話じゃあないのかな。

490 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 10:47:08 0
>>487
接する時間が圧倒的に長いのは母親だろ?
合わない継父>>>>>>>>>合わない継母だと思うよ。

491 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 11:02:42 0
>>490
母子家庭の場合そうとも限らない罠。
てか、夫婦そろってても共稼ぎならそうとは限らない。
固定観念は捨てないと危険じゃ。

492 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 14:17:30 0
>>489 同意。
反対というか逆?の意見も出たら、自己意見と逆でも、同意せずに理解すればよいんじゃないかな。

つか、「離婚+子付」の苦労か不幸かカセかの負を『必ず母親(女)がしょえ!』に見える
プラスの幸が発言から見えてこない



493 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 14:42:02 0
うちは母親に引き取られてラッキーだったなぁ。父親が有責だったんで。
さてそんな母より先日聞いた我が家の秘密。

まだ自分と妹が幼い頃、家族で父の運転する車に乗り、海へ出かける事になった。
日帰りの予定が渋滞で帰れず、急遽民宿に泊まることに。
しかし、その夜愛人の女と色々楽しくやる予定だった父はたちまち不機嫌になり
民宿の電話で愛人に長々とあれこれ弁解していた様子。
翌日早々に家に戻った父は、家の前で速攻で母と子供二人と荷物を降ろすと
そのまま車で走り去って三日間戻って来なかった。

実父が女および借金を作って離婚する羽目になったのは知ってたが、
まさかここまでのゴミクズだとはこの歳になるまで知らなんだ。
聞いてさすがに「タイムマシンで自分が産まれる前に戻って父親ブチ殺したい」と思った。

494 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 15:24:06 0
小さい頃に母とは違う女性と親父の2人に連れられて
ドライブやら食事やらしていた記憶があった

なんかそんな記憶があるんだけど、その女は誰だろうって
母に聞いたら、親父の浮気相手だったらしい
その女は母への当てつけに家にもよく来ていたとか…

今は親父も改心して母を大事にしているから笑い話ですんだけどさ

495 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 16:22:01 0
済んだことと思ってるのは父親だけかもね

496 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 16:25:53 0
当たり前。
許すけど忘れない。

497 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 16:32:40 0
寝たきりになってからジワジワ復讐、とか結構あるらしいからね。


498 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 16:52:52 0
期待に沿えず残念だけど
母がガンで闘病中で親父が誰よりも熱心に日々の看病をしているよ

499 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 16:57:49 0
逆になったかwそれは口惜しい

500 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 17:30:46 0
ああ、そして数年後には…

新しいお母さんが来て、ってオチか

501 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 21:48:04 0
501

502 :名無しさん@HOME:2009/01/10(土) 01:08:41 O
EDWIN

503 :名無しさん@HOME:2009/01/10(土) 01:40:37 O
503

504 :名無しさん@HOME:2009/01/10(土) 05:10:34 0
自分の話でなく父親の話だけど

父親は七人きょうだいなんだけど、実は異母きょうだい同士だった
祖父は3回結婚していて、3人の奥さんがそれぞれ産んだ子を
何も言わずに一緒に育てたという事みたい(上2人の奥さんの子は知ってる

父親の姉(伯母)が、私の母に継母から受けた虐待を愚痴った事で発覚
その時まで父は知らなかったらしい

505 :名無しさん@HOME:2009/01/11(日) 01:28:44 0
私の両親はW不倫で私と兄を産んだ。
父親には奥さんと息子がいて、母親には旦那がいた状況で知り合い不倫。
兄を妊娠→母親離婚→兄出産
その後すぐ私を出産するも父親はまだ離婚せず。
でも私に記憶では父親は仕事が忙しくてたまに帰ってくるくらいの記憶。
母親は専業主婦?で、いつも構ってもらえてた。
今思えば小学校に入学した時に、幼稚園で名乗ってた父親姓でなく母親姓で名札が作られてた。
すぐに父親姓に取り替えられたが、大人になって両親が入籍したのは私が10歳になってからだったと知ったので
あの時はシングルマザーだったのだなと納得。
今でも両親は仲が良く、まだ見ぬ腹違いの兄がいることに多少もやもやは残るものの
人生色々だなと思った。



506 :名無しさん@HOME:2009/01/11(日) 04:26:06 O
そうだと思うよ。子供が就職するか旦那が稼がなくなったら離婚じゃね

507 :名無しさん@HOME:2009/01/11(日) 04:46:33 0
母方の祖父(故)が昔はかなりイケメンで、浮気しまくってたらしいんだけど
その浮気相手の家に母が小さい時連れて行ってもらってたって聞いてびっくりしたw
それを母も淡々と話すから更にびっくり・・・

508 :名無しさん@HOME:2009/01/11(日) 06:30:45 O
そういう時代だったんだろうね

509 :名無しさん@HOME:2009/01/11(日) 22:46:50 O
母親が片目義眼だったこと。
高校生になったとき、初めて知ってショックだったな…。母親もショックだっただろうな。
だって散々免許ないことや、3D画像見られないことを私に「出来ないなんておかしいよっ」って言われ続けてきてたんだから…orz

510 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 00:57:39 0
しかし、良く出来た義眼だなぁ・・・

511 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 01:12:10 0
義眼って動かせるの?
横目で見たりしたときとかに片方だけしか動かないってことはないのかな。

512 :sage:2009/01/12(月) 07:04:31 O
3D見る時も、片目しか寄ってなくて
「おかしいな」とは感じてたんだけど…。まさか義眼なんて思わないから、単に目の病気とか視力が弱いのかと子供の頃は考えてましたね。

513 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 12:47:34 0
眼の病気か視力が弱い(と思ってた)母にむかって
「できないのはおかしい!」って言ってたの?思いやりのない子だったんだね。

514 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 12:50:29 0
>>508
507の親の年代はわからんけど
二号さんのいわゆる妾宅に、って話ならわりとあるね

515 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 13:19:29 0
書き込んだ人に対してイチイチ不快にさせるようなレスをする奴はなんなの?

516 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 13:22:00 0
知らないんだから言っても仕方ないじゃない。
ネチネチ言ってたわけじゃなく、いわば過失の範囲の暴言でしょうに。
ホント、白か黒かしか認めないんだな。ここの住人の極一部は・・・。

517 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 13:46:40 0
でもって、その過失を後悔しているってのにね。

518 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 19:31:41 O
免許は、片目見えてるなら取れる
母親は自分の意思で取らなかっただけだろう
なぜ言わなかったのは分からないが

両目見えてたって取らない人は取らない
そういうことだってあるのに、それをおかしいと言うのははしたない
と躾なかったことは母親悪いな

519 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 00:21:21 0
>>518
片目見えてても視力が足りなきゃ取れねぇよ

520 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 00:27:43 0
矯正視力が0.7以上あれば取れるから、不可能ではないと思うよ

ただ、義眼ってずっとつけてるわけじゃなく、夜寝るときは外すし
朝晩最低でも二度は洗浄が必要だし、3年くらい(最近のものは5年くらい)で
新しい義眼に作り変える必要があって、
その場合「新しい義眼」になれるため、また一日2時間程度の装着時間から開始するから
家族が義眼だってことに気付かないなんてこと、本当はありえないんだけどね

521 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 18:48:28 O
母親に対して酷いことを言ったことは後悔しています。
ただ批判している方のいう、気付かないのはおかしいとの事ですが、私の前で義眼を外すとか障害のあることを、全くしなかったので何を言われてもどうしようにもありません。周りの大人(父親・親戚以外)も気付かない程のそぶりだったので。
秘密にされていたことなので、このスレに書いたのですが。

522 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 18:58:27 0
そういや、滅多に会う訳じゃなかったけど、今65歳ぐらいの親戚が片目義眼というのを、かなり大人になってから聞いた。
生まれる時に、なんか器具を使って子宮から出されて、それが目に突っ込んで引っ張りだされたんだそうな。
今じゃ訴訟物というか、ありえんわな。



523 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 19:50:11 0
私、義眼でも目の病気でもないけど3D画像を見られないし無免許。
「出来ないなんておかしい!」と子供に言われちゃうのか。
なんかショック受けた。


524 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 20:05:28 0
521も、516のように
>知らないんだから言っても仕方ないじゃない。
と思ってるのかな?
加害者が謝罪した時に、被害者が相手を許すために言うならわかるけど、
加害者が思う・言うと開き直りみたいで感じ悪いよ。

525 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 20:26:00 0
はいはい。
ここの>>522にブツブツ言ってる人達は
よっぽど家族と親密で反抗した事も何もない良い子ちゃんだったんでつね。
家族だって知らないことあるだろ。

現に自分は
母親が精神病で入退院してたのを大人になるまで知らなかった。
何か病気で入院してる。遠方だから見舞いも行けないという話を信じてたw
どおりで、ちょっと毒親っぽいなあと思ってたよ。

526 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 20:36:21 0
俺、母親の年齢知らない。
あと、小学校の頃にいきなり母親がいなくなって、
代わりに父親の同僚と称する女の人がしばらく家にいて、
母親が戻ってくるとともにその女の人来なくなった。
未だに真相を知らない。

527 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 20:59:49 0
>525
「知らなかった」のはおかしいと言ってるのは一部の人。
509が「母が義眼とは知らなかった」で終わらせていれば、こんなにレスはなかったと思う。
ここはそういう「知らなかった」事を披露するスレだし。
レスの多くは、家族だからって相手を傷つけるようなことを言うのはどうなの?って言ってんの。

528 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 21:33:56 O
反省後悔してるみたいだからもういいじゃん。

529 :名無しさん@HOME:2009/01/13(火) 21:37:20 O
>>527
本人でさえ混同してるしね・・・
加害者の開き直り、ってまさに>>521

530 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 00:13:24 0
>>526で思い出した。

叔父の妻(叔母)の年齢が、いつのまにか叔父より二つ年上から八歳年上に
なってた。
50歳くらいまで、うちの親族にサバよみつづけてたよ。若く見えるわけでなく、
叔父より八歳年上と言われたら年相応に見える人なんだけど。
私の母なんて、「やっぱり!昔から実は私より年上じゃないかと思ってたのよ!」
と怒ってたけどw
8歳年上と2歳年上では、親戚の心証ちがうもんね。。
かばいつづけた叔父も立派だな。今も仲の良い夫婦だよ。


531 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 08:27:43 0
年齢程度をかばい続けなくちゃいけないのか…愛がないと無理だな
結婚前の経歴に問題あるわけでもなし、手厳しい親族は厄介だな

532 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 08:29:23 0
>>525
え?522だけど、私?

533 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 08:54:34 0
>>530
50代60代くらいの人が若い頃の時代だと8歳年上の女だと
確実に反対されてたと思うよ。
親にも反対されるだろうしね。

534 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 09:44:46 0
うちでも8歳上の女なんか連れて行ったら母ちゃんが黙ってないと思うぞw
親父、兄弟はなにも言わないかもしれないが、腹の中ではなんであんなばばぁを選ぶかな、って思われるだろう
女の方が先に歳とっていくのはつらいぞ…


535 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 10:34:30 0
女が年上だと「うちの息子がたぶらかされた」感があるのかね。
男が8歳上だと、心配はされるかもしれないが反対はされないと思う。

536 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 10:46:13 0
うちも彼女が7歳年上だけど、やっぱり最初は反対されたもんなぁ。
姉さん女房が増えたとはいえ、極端に年上はまだまだ少ないからしょうがないか。

537 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 14:43:21 0
530ですが、叔父は末っ子で母親(私の祖母)に溺愛されてたらしい。
その叔父が、「おまわりさん」になってて田舎へ赴任し、出会った地元
の娘さんが叔母。結婚当時、叔父は20代前半だったと思うので叔母は
30過ぎてたかもしれない。
叔父夫婦は現在60代だから、当時の状況からするとうちの母方親族に
隠していても無理もないかなーと思うよ。

本当に余談なんだが、なぜ50歳くらいでサバよみバレたかというと、
叔母が閉経の話をしたかららしい。そりゃずいぶん早いんじゃないか
(サバ読み年齢40代前半だし)という話から実は〜とカミングアウト。
(母から聞いた。私もその時、成人済)叔母はスッキリしたと思う。


538 :名無しさん@HOME:2009/01/15(木) 18:08:32 0
>>537
537のお母さん=姉が溺愛したから、年上の女を好きになった
叔父さん=弟が年上好きなのは刷り込みかもよ?

本人達が幸せなことがいちばんだよね。

539 :名無しさん@HOME:2009/01/15(木) 22:02:02 0
母方の祖母に隠し子がいたこと
しかも相手とは籍を入れずにできた子供は向こうに押し付けたらしい
その子の戸籍とかはどうなったのかは不明
祖父が相当遊び人だったと聞いていたので、そういう話が出るとすれば祖父だと思っていたが
まさが祖母だとは思わなかった
(祖母も男癖悪かったらしい)

ちなみに祖母はわがままで祖父は相当苦労したらしい。そして今は母が苦労している。


540 :名無しさん@HOME:2009/01/16(金) 16:53:57 0
実母が2度も堕胎してたこと
貧乏なんだから避妊しろ!!!!!!!!!!!!!!

541 :名無しさん@HOME:2009/01/16(金) 20:39:25 0
>>540の年齢が分からないからなんとも言えないけど
ほんの数十年前までは女側から避妊なんて言い出せないのが普通だった。
夫婦の間でもそんな会話はなくて産めない状況なのに妊娠してしまったら
黙って堕胎してくるのが「良い妻」だった。

男だって避妊具ひとつ買うのにも深夜に人通りのない場所の自販機を探しまわったり
薬局の店番がおっさんになるまで何時間も待ったりしたもんだ。


542 :名無しさん@HOME:2009/01/16(金) 21:09:56 0
前半はよくわからないが後半は明らかにうそだな。
数十年前、おれの知っているかぎりではそんなに苦労してコンドーム買うやつは居なかったぞ。
つーか、おっさんになるまで何時間も待つってwww

543 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 08:17:46 0
そうだよね
小学生の頃、洗濯ものの中にゴム混ざってて
「これなぁに?」って聞いたことあるもん

544 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 13:05:02 0
ねーよw

545 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 18:05:48 0
>>541
つーか今でも中絶するのは断然主婦が多いって話だけど


546 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 20:08:29 0
>>545
だって中絶には父親の同意が必要だもの
多くの病院は身分証くらいは確認しても戸籍を調べたりはしないってこと

547 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 20:15:12 0
中絶は保険適用外だから現金持ってりゃ身分証もみないよ

548 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 21:39:36 0
>>547
「中絶」そのものは保険適用外だけど
中絶前の「診察」は保険が適用されるので、初診時に保険証の提示が求められます

549 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 23:12:02 0
中絶自体は本来受ける人の同意しかいらないよ。年齢も関係なし。

ただ胎児の父親にあたる人が後でキレたりした場合、
夫婦の今後に影響があって逆恨みされても困るし、
受けた人が自衛のために「医者に無理無理同意させられた」
みたいな嘘を言ったら医者は困るから父親の同意を取り付けてる。
父親が全く分からないならどのみちいらない。

未成年の場合麻酔を必ず使うから後でなんかあると面倒なんで
保護者の了解も取り付けてる。
本筋は手術で麻酔を使うための同意で、中絶することの同意じゃない。

550 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 23:35:01 0
避妊は失敗する事があるって
大人になってもわからないのね。

551 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 23:43:23 0
>>549
それ、どの国の話?

少なくとも日本という国では、「本人及び配偶者」の同意が必須。
例外的に「配偶者が知れない時」「配偶者が意思表示できないとき」のみ本人の同意で中絶可能となっている。

552 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 23:47:26 0
恐らく>>548>>551だと思うけど
実状は、相手は誰かわかりません、と一言いうだけで本人の意思だけでなんとでもなるわけで。
未成年についても>>549の通り。
保険使わなければ年齢偽ってもだれも調べやしない。
まぁなにかあったときは大変だろうけどね。

553 :名無しさん@HOME:2009/01/17(土) 23:53:50 0
>>552
>>549が「本来受ける人の同意しかいらない。」とウソを書いてるので、それを指摘したんですが?
>>549はまったく逆なんだよね。
「本来は」本人と配偶者の同意が必要。
「例外的に」条件が整えば必要なし、が正解。

また、保険使わずに中絶は現実的には不可能なんだよね。

だから、>>549は恐らく、別の国のおハナシです。

554 :名無しさん@HOME:2009/01/18(日) 00:14:59 0
保険使わずに中絶できるよ

555 :名無しさん@HOME:2009/01/18(日) 00:21:01 0
いい加減スレ違い

556 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 02:33:50 O
あげ

557 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 13:04:01 O
結婚を目前に控えて
母方のおばが
殺人で服役中だと聞かされました。
まだ気持ちの整理がつきません。
彼に話したら婚約解消されるでしょうが、黙ってもいられないので正直に
話そうと思う。
迷っていて踏ん切りつかないので
ここに書かせてもらいました。

558 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 13:16:21 0
>>557
何もいえませんが、心をしっかりもって。
いい結果になると良いですね。

559 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 14:34:50 O
>>558さん
ありがとうございます
今から話しに行きます
正直に話してきます


560 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 16:01:12 O
>>557
私だったら、殺人犯の身内なんて嫁にもらいたくないな。
やだやだ汚らわしい。

561 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 16:25:57 O
意外と資産があってびびった

562 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 16:42:37 0
両親が出来婚だったこと
戸籍謄本で自分が生まれる1ヶ月前に籍入れてたことを知った

563 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 17:48:30 0
>>560
確かに、つきあいづらいけど
本人に責任のない部分で評価されるというのも気の毒

564 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 18:17:43 0
子供の就職に響いたりするしね。
知らなかったってのは、それだけ付き合いが希薄な親戚だという証拠ではあるけど。

565 :名無しさん@HOME:2009/01/24(土) 18:19:07 0
>>562
昔だったら、結婚式して同居してても、子供が産めるのを確認してから籍入れるとかもあったみたいよ。
私の友人が「自分が産まれた日の次の日が、親の入籍日でびっくりした。」とか言っていた。

566 :名無しさん@HOME:2009/01/25(日) 00:06:04 0
>>565
不妊の可能性もあるからね。

567 :名無しさん@HOME:2009/01/25(日) 00:37:47 0
検索してみたらこんなのがでてきた。
ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h17/01_honpen/html/hm01ho10002.html

「できちゃった婚」で生まれた子どもが嫡出第一子に占める割合は2000年で26.3%らしい。

1980年でも12.6%で8人に1人くらいだから、別に第一子だったらそう珍しいものでもない
ってことかなあ。
AB型程度には珍しいってくらい?


568 :名無しさん@HOME:2009/01/25(日) 06:34:58 P
>557
その後スレで うまく行ったかききたい。

うちは父方伯父が海外で服役経験あり、と私の結婚後に知らされた。
今のところ、義親にはまだ言ってない…。

569 :名無しさん@HOME:2009/01/25(日) 10:01:45 0
言わなくて良いんじゃないかな。
もし後々何かあっても、知らなかった、で済ませれば良い。
図太くなれ。
そして自分が掛け買いのない存在だと配偶者に思われるような結婚生活をおくれ。

570 :名無しさん@HOME:2009/01/25(日) 22:54:02 0
掛け買い?

571 :名無しさん@HOME:2009/01/25(日) 22:59:43 O
母親の一番上の姉は祖母の娘じゃなかった

572 :名無しさん@HOME:2009/01/26(月) 04:16:10 0
息子だったとか?

573 :名無しさん@HOME:2009/01/26(月) 22:15:13 0
犯罪者の血が多少なりとも流れてるんだよなあ
嫁の親戚が殺人犯だったら、離婚も視野に入れるかも
まだ子供いないし

だって、俺の子供にも犯罪者と同じ血が流れることになるやん

574 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 00:28:14 0
自分も殺人はアウトだな…。

575 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 06:00:24 0
直系に問題がなければいいかな
おじおばやそれ以降だけの問題なら、個体差の範疇じゃないか
両親・祖父母・曽祖父母あたりが殺人クラスの犯罪は、状況にもよるが。

576 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 09:20:07 0
血族だと引くかもなぁ。
姻族なら…離婚しちゃえばって思うけど。

でも一瞬引くのと、それで別れるのとはまた別だからなぁ。話し合いしかないよね。

577 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 16:29:27 0
ま、普通にお付き合いはできんな

578 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 22:17:19 O
重度の障害者(ほぼ植物人間)の兄がいて私が6歳の時に死んだんだけど
兄の障害の原因は父が当時覚せい剤やってたからだと35歳になって初めて聞かされた。
父はもう他界してるけど覚せい剤とかニュースでしか知らない世界だったのでびっくり。
母可哀想と思った。

579 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 22:21:00 O
叔母さんだと思っていたのが叔父さんだった。

580 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 22:22:00 0
自分の子が植物人間にされたのに、こりずにまた子供作るなんて
母、全然かわいそうじゃない。

全力で逃げるのが普通なのに。

むしろヒドイ毒親>母

581 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 22:51:05 O
>>579
つ572

そんな自分は571
おそらく祖母は後妻だったのか?
ボケた祖母に老人ホームで聞くことは出来なかった

582 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 23:24:44 0
>>580
母は知らなかったのかもしれないじゃないか

583 :名無しさん@HOME:2009/01/27(火) 23:56:50 O
亀だが>540、二回ならいいじゃまいか。
うちの母は三回中絶の四回流産、子供は五人だ。避妊すれと当時中学生の私に言われてもデモデモダッテ父がしてくれないって言った。
もう見捨てる。こんなビッチ母。でも年の離れた妹たちは可愛い。

584 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 00:37:13 0
ビッチ母ってさ〜、親父に怒りは感じないのかよ?

585 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 01:52:25 0
産んだ子供が腹違いならビッチって言われても仕方がないが、
一人の男との間にそんなに子供を作ったんなら、
むしろ「ラブラブで微笑ましいっすね」で済むことだと思うんだが。

586 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 01:52:53 0
腹違いじゃねえや。種違い。

587 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 07:47:28 O
>>580
母も当時は知らなくて兄が産まれてしばらくしてから父の叔母に聞かされたそうです。
薬物の影響は3年以上空けないと子供に障害残るらしく、私と兄は8歳違いでした。

588 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 11:04:25 0
>>587
夫が覚醒剤やっててもわからないもんなんだね
ところでお父上はお亡くなりとのことですが
覚醒剤やってた人の骨はぼろぼろというのは真実なんですか

589 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 13:04:49 0
両親が出来婚だった
1年で離婚し、母は子を置いて再婚&現在3人の子供がいる
知らない間に、自分が祖父母の養子になっていた

母を恨んだが、両親の年の差・出産時の母の年齢を知った今は
同情する。ちょっとだけ。

590 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 13:38:28 O
583だけど、私と妹1は同じ種。その時は一度中絶二回流産。離婚して今の種で三人年子でポポポンと産んで二回流産二度中絶。
実父も糞で浮気に借金三昧だったけど、今のも借金にパチンカスに犯罪歴あり(元組員らしい)だし、私と妹1を性的虐待。でも離婚せず、子供作っては中絶。
種はもうどちらも存在自体認めたくないし、そんな不良債権ばかり掴んでは避妊しない母はビッチって思う。結局ヤりたいだけでしょって。
そんな奴等の血が流れてると思うと嫌になる。もう家を出たから流産はもっとしてるかもしれない。

591 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 13:40:35 0
これからは幸せになってくれ

592 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 14:21:58 0
>>589
何歳で出産?

593 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 14:54:10 0
>>592
21。若すぎるってこともないんだけどね。

ただ、父が10歳上で膿家
「母はひどい女だ」と教わってきたが、
父らが100%被害者ってわけでもないだろうと思ってきた

594 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 16:18:12 0
>>590
もう両親は氏んだと思って、妹さん共々幸せになってください。



595 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 17:54:44 0
>>583
へえ〜。赤ちゃん何人も殺すのは
「ラブラブで微笑ましい」のか


596 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 18:47:12 0
たしかにビッチ母だが、「大人になってから知った家族の秘密」ではないわね。

597 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 18:59:31 0
・父親は学生運動の一部組織の指導的立場? だったらしくそれが原因で大学中退
 (私が生まれてからも、オウム事件があるまで公安にマークされてたとか)
・フランスで通訳をしている父方の叔母がガチガチの創価学会
・父方の祖父は地域の共産党有力者と仲がよく、新聞は赤旗
’(一時期、朝日と赤旗と聖教が我が家に届いていた)
・妹はねらー
・私は腐女子

598 :名無しさん@HOME:2009/01/28(水) 20:21:04 0
あらたいへん

599 :名無しさん@HOME:2009/01/29(木) 00:44:09 0
妹が一番まともそうだw
まあ、がんがれ

600 :名無しさん@HOME:2009/01/29(木) 01:45:20 0
いや、一番困ったチャンかもなww

601 :名無しさん@HOME:2009/01/29(木) 02:07:44 0
>>597自身はねらーではないとおっしゃるか?

602 :名無しさん@HOME:2009/01/29(木) 09:01:04 O
>>590
つ絶対幸せにしかなれない呪い

603 :名無しさん@HOME:2009/01/29(木) 09:16:04 O
http://blog.crooz.jp/usr/723723123/haruka121/

604 :名無しさん@HOME:2009/01/29(木) 12:19:52 O
そうかそうか

605 :名無しさん@HOME:2009/02/01(日) 01:24:52 Q
流れ読まず投下

義父が母と籍を入れるまで、2歳年上だと思っていたという事
実際は10歳も年上で相当焦ったそうな
しかし目の前には婚姻届け
引くに引けず……だったらしい
ちなみに義父は初婚で32
母は再婚で42、さらに三人のこぶ付き
「(母の)電車の定期見たら34だった」だかららしい
バカスw
20歳の子供がいた時点で怪しめよwww

でもまぁ、気付けば結婚20年
お互いまずまず幸せみたいだし
これからも仲良くやっておくれ ( ̄ー ̄)

606 :名無しさん@HOME:2009/02/01(日) 14:08:55 0
>>605
>20歳の子供がいた時点で怪しめよwww

ずいぶんおっとりしたお義父さんですねw

607 :名無しさん@HOME:2009/02/01(日) 21:18:53 0
たしかにww
本当の歳を聞いてマスオさんのように驚く義父www

608 :名無しさん@HOME:2009/02/02(月) 19:32:32 0
だからこそうまくいったのかwww

609 :名無しさん@HOME:2009/02/02(月) 20:32:25 0
父が死んでから知ったこと。
家族の誰も知らなかった口座に一億円入っていたこと。
住宅ローンと私たちの教育費で、共働きでも家計は火の車だったのに、
それだけの大金をなぜ使わなかったのだろうか?
なぜ家族に隠してたのだろうか?
不思議で不思議でしょうがない。

610 :名無しさん@HOME:2009/02/02(月) 21:46:45 0
>>609
まあ、残してくれたんだからよしとして、仲良く分けなさい。
でも共働きだったんだから、半分はそもそも母上のものだ。
本当の遺産は5000万円だねw

611 :名無しさん@HOME:2009/02/02(月) 21:52:50 0
母が死に、他に女が居た父は私を知り合いの養女にして逃げた。
養母と養父と姉は良い人だったけど、兄だけは執拗に私を虐めた。
貰われっ子だから仕方ない、と諦めていたが、心のどこかで兄を恨んでいた。
先日、その兄が事故で死に、その席で初めて兄も養子だったことを知った。
後から幼い私がきて、両親を奪われてしまう恐怖心から虐めたのかもしれない。
一番自分に近い身内だったのに、分かり合う前に死んでしまったのが悔しい。

612 :名無しさん@HOME:2009/02/03(火) 14:22:20 0
祖父がゾルゲ事件に関わっていた。

613 :名無しさん@HOME:2009/02/03(火) 20:03:01 0
>612 そればびっくり…
もし書けるようだったらkwskお願いします。

614 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 00:43:01 0
オヤジの正体が仮面ライダーだった。
家に帰ったら居間から『らいだぁぁ〜〜きぃぃっくっ』と叫んでいる声が聞こえた。
『ただいま』と声をかけたら声がぴたっと止まってなにやらガタガタ音がした。
居間の扉をあけるといつものしょぼくれたオヤジがいた。
いつ変身をといたんだろう?
つーか、仮面ライダーってどうやって変身を

615 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 00:49:25 0
そっとしといてやれよ…

616 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 10:01:25 0
>>613
祖父母と父がもう亡くなってしまってて
生存のうちも口が重かったんで詳しくはわからないんだけど
知りたきゃこれを読めと渡されたのが「ゾルゲ事件」という本。

直接聞いてた話では祖父は当時、陸軍の将校で憲兵とか特高の管轄だった。
その時のスパイ捜査の責任者のNo2だったらしい。
(詳しくは教えてもらえなかった)諜報活動によってゾルゲらがスパイだと確信
逮捕にむけて(詳しくは教えてもらえなかった)活動をして上申。
責任者No1はその捜査に関わっていなかったので
本来ならこのゾルゲ逮捕に関する手柄は祖父のものになるはずだった、らしい。

ところがNo1が祖父らの手柄を横取り、独り占めしたために
のちのち捕虜となってシベリアに抑留された祖父は命拾いすることになった。
というのもゾルゲ事件逮捕に関わった日本人ということになれば
死刑はまぬがれなかったから。

ところが祖父はNo1が手柄を横取りするために
祖父をそれまでいた内地の管轄から追い出して海外派兵の隊長としたために
終戦当時、祖父が満州にいたため、憲兵隊だったことがバレなったらしい。

617 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 10:06:40 0
bPはどうなった?聞くまでもないか・・

618 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 10:07:38 0
身分がどれくらいだったのか聞いてないのでわからないけど
元々が大地主の総領で、満州に皇族(崇の字がつく人)が閲兵にきたときに
現地の内情について直接対話で説明し、案内役をまかされたということなので
結構な身分だったのだと思う。
(こっちの話は祖母と父から聞いた。父の名前の由来がこれだったので)

で、現地で終戦。
祖父が命拾いした理由があと2つあって
1つは元々の部隊で必要だったため、当時の日本人にしては珍しく
数ヶ国語に堪能だったこと。(ロシア語、ドイツ語、英語他が話せた)
そのため捕虜になったあと、通訳として優遇された。




619 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 10:14:59 0
>>617
No1は東京裁判で死刑になったらしい。

あともう1つの理由が祖父が頑固一徹親父だったこと。
というのは敗戦直後、軍上層部には率先して逃げるように
便宜が図られていて、軍人は優先的に帰国船に乗ることができたんだけど
よくも悪くも天皇を信じていた祖父は
「軍人たるもの率先して逃げることなどできん。
ましてや国を信じ軍を信じ満州まできた民を捨て置くことはできん。
私が船に乗るのはこの地に日本人がいなくなってからだ。」
とかなんとかかっこいいことを言っちゃって
部下と妻子だけを先に帰国させたらしい。

これも祖母から聞いたんだけど
当時3人の幼児と1人の乳児(父)を抱えてた祖母は
「せっかく便宜をはかってもらえるものをみすみす逃して
あの頑固さゆえに私に苦労ばかり押し付けた」と恨みに思っていたw

でも父いわく、これがあったから生き残れたんだろうと。
これで住人たちが恩を感じてくれたために
ヒステリックな軍人狩りがあった時に率先してかくまってもらえ
捕虜になったあとも助命嘆願をしてもらえたらしい。



620 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 10:26:10 0
もはや秘密でもなんでもないけど
この祖父のシベリア抑留によって不在地主扱いとなった我が家は
後の農地改革で土地の全てを没収され一文なしにw
(不在でなければ1町だか一反だかの土地が残されたらしい)

そのため自分の靴のあげさげすらしたことがない
お嬢様育ちだったはずの祖母は食べるに困って
米軍の捨てた煙草を巻きなおしたりして行商人をしながら子育てをし、
孫の自分らから見たらどっからどうみても
「がめつくてクソ性格の悪いばーさん!」に変貌。

(自分らが祖母の性格の悪さを責めた時に
 こういう事情があったのだから許してやれと諭されたw)

そして天皇万歳軍人将校だったはずの祖父は
思いっきり左寄り思想になって帰国、
皇族番組があるといち早くチャンネルを変え
「天皇制などつぶれてしまえばよい」と呪詛を撒き散らしていた。
その影響でか何なのか、父は学生運動に傾倒、一時は共産党員だった。

あと、関係ないけど祖父は死ぬまで超寒がりで
寒いのを想像するだけで怖いから灯油は常に
余分に買い置きするよう言っていた。(家に2缶あると言っても足りないと)

脱線しまくったけど終わり。




621 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 10:30:41 0
終わりとかいたけどもう1つ。
多分、教えてもらえなかった部分の方が
本当の秘密なんだと思う。知ったことになってないけど。

推測をかなり交えるけど、当時の諜報活動に
非合法なものや非人道的なものが含まれるから
教えてもらえなかったんだと思われる。

はだしのゲンを読んだばかりの小学生の自分が
ちょっとこれらの話を耳にはさんだ時に
「えっおじーちゃんって特高警察だったの?悪い人?人を殺したの?」
というような反応をしたために教えてもらえなくなったっぽい。

特攻=悪い人、怖い人 のイメージしかなく背景を考えることはできなくて
祖父を軽蔑するような目で見てしまった。
でも時々酔った祖父と父が話しているのから漏れ聞こえてた内容に
今の政治家の先祖(当時の政治家)の犯罪に関することなどが混じってた。
さすがにこれは名前と内容は出せないけど。


622 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 10:46:45 0
おもろい。
俺も特高=悪のイメージだったな。
はだしのゲンのせいか。
左思想になったのは、洗脳政策のせいじゃないかね。

623 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 12:03:00 0
いや、自分10代で左思想だったのは
はだしのゲンと多分某教育委員会の教育のせい。
父がつきあいで赤旗の日曜版(だけ)をとってたせいもあるかも。

祖父が左になったのはおそらく抑留中の洗脳の賜物。
父はなんなんだろね?
苦労した祖母を見て育ったからかもともとの気骨か。

自分は高校で何気なく先輩に
「赤旗の日曜版に〜〜と書いてあった」と言ったらアカ扱いされて
はじめてそういう思想問題に着目。
大学で地方に出て少しずつ洗脳がとけた感じ。
今では右でも左でもなくどっちもどっちだと思ってる。

ただ進学と就職の時に
「親がアカだった時代があるから警察関係は無理」とか
将来を絞られると説明されたことがショックで
一時父親のことも軽蔑したけどね。

624 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 12:15:48 0
kwsk書いてくれてありがとう。

625 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 12:35:13 0
わ〜、すごいねえ・・

おじいさん、そういうことを書き残してくれればよかったのに。
歴史に残る貴重な資料になったのに残念。

626 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 13:32:59 0
無一文になったってあるけど今は元大地主の恩恵まるでなし?
女だったらおばあさんの怒りも理解できちゃうなぁ。
女手一つで子供育てるだけでも大変なのに
乳児含む幼児4人も連れて満州から引き上げって
レイプや強盗も横行した時代に想像を絶する苦労したと思うよ。

627 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 16:04:29 0
>>626
まるで恩恵なし・・・どころか
祖父母の代で一文無しになった一族が
戦後よりあつまって、華族とかえらい人のコネをつかって
貿易会社を設立したんだけど
オイルショックで破産。莫大な借金を抱えることに。

この時本当は一族直系長子の親父(上3人は姉だった)を社長にと
一族がおしてたんだけど、元来ひねくれものだったのか何なのか
「一族の作った会社に祭り上げられるのは嫌だ」と家出した親父は
放浪先で母と結婚。
せっかく借金をまぬがれたのに、借金とりから逃げ回る姉(俺の伯母)たちを
自宅で匿い結局一緒に借金とりにおわれるハメに。
このことで性格の歪んだ伯母たちは(最初から性格悪かった気もするけど)
「○○家の長男嫁にふさわしくない」母をいびりまくり。母はメンヘラに。
俺は2歳前だったけどこの騒動をちょっとだけ覚えてるw

他一族は借金の押し付け合いをしたので
借金を負わずに逃げた親戚と借金だらけになった親戚とが仲たがい。
祖父の葬儀の場でもオイルショック時代まで遡って喧嘩をしていたww

628 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 16:08:50 0
祖母も伯母たちも苦労したんだとは思うけど
あの性格の悪さを目の当たりにして育ったら
家柄なんてない方がいいと確信するよ。

俺の代になってもまだ親族が
「今は没落しててもあんたは○○家の一族。
他所の人間とは違うんだから」と選民思想で
そのくせ妹や姉には「あんたらは嫁に出る人」と差別しまくり。
長女の姉はともかく妹は今でもメンヘル。

ちなみに親父の代は超超貧乏で
俺は小学時代給食費免除家庭、高校時代授業料免除、大学は奨学金。
今でも借金あり。

印象的だったのは「あの戦争がなければ(もっと楽な暮らしができたのに)」
という祖母や母に対して自分だって苦労したはずの祖父や
財産全てうけつぐはずだった父が
「農地改革は正しかった。あれがなければ日本はダメになっていた」
と言っていたこと。
捕虜時代の洗脳すげーーーと思った。
俺は・・・ちょっとくらい財産を残しておいて欲しかったのが本音。

629 :名無しさん@HOME:2009/02/05(木) 19:16:47 0
農地改革が失敗だったのは、現代日本の農業の惨状を見れば明らかw

土地を取り上げられた地主には、些少だが地代が払われたらしいよ。
それを寄せ集めて事業を起こしたんじゃないの?


630 :名無しさん@HOME:2009/02/06(金) 14:09:31 P

面白くて勢いついて文明開化以降の歴史本を読み始めた。
なんかアリガトウ>>628

631 :名無しさん@HOME:2009/02/06(金) 15:37:44 0
人間一人一人のドラマって面白いよね。
歴史の教科書で「農地改革」とかだけ見ても面白くないけど。
それにまつわるドラマがわかれば頭に入るし面白い。
長いけど楽しめたよ>628

632 :名無しさん@HOME:2009/02/10(火) 11:01:57 0
面白かった。
>>628ありがとう

633 :名無しさん@HOME:2009/02/11(水) 22:32:32 0
そんなに長文書きたいなら最初から書けばいいのに(おもしろくない箇所にwまでつけて)
なんで最初に1行だけ書いたの?

634 :名無しさん@HOME:2009/02/12(木) 02:21:21 0
すっげぇ強引なケチの付け方だなwww

635 :名無しさん@HOME:2009/02/12(木) 02:24:18 0
記事に家族のことを書くと、僕の「父」なら怒る
http://nobukococky.at.webry.info/200703/article_3.html
どこの家族事情も外からは解らない


636 :名無しさん@HOME:2009/02/12(木) 09:43:05 0
父親が自分が生まれる前にバツ2だったということを成人すぎてから母親に聞かされた。

637 :名無しさん@HOME:2009/02/15(日) 05:59:08 O
父親にもう一つ家庭があること。
相手の女性が母親の友達でよくうちに遊びに来ていた人だった。
私が25の時はじめて母親から教えられた。

638 :名無しさん@HOME:2009/02/15(日) 06:55:36 0
それで、うまくやってるの?

639 :名無しさん@HOME:2009/02/15(日) 14:58:40 0
私もマネしていますwww

640 :名無しさん@HOME:2009/02/17(火) 07:22:04 0
>>637
それなんてエロゲ?スクイズ系列にそんなんあったよね?

641 :名無しさん@HOME:2009/02/17(火) 13:22:37 0
>>640
スクイズ系列のおぞましさはあんなもんじゃない。
誠ってどうして「死ね」って言われてるのか気になって色々ググってみて
沢越止のおそろしさと、リアルでやったら最終的にヒトはどういう形になるのかと
好奇心を抱いてしまった自分のおそろしさに震え上がった。

642 :名無しさん@HOME:2009/02/17(火) 22:46:13 0
スクイズなんて文字列をこんなとこで見るとは思わなかったよ・・・

スクイズはこうなってます。もうね、誠市ね。
http://www.geocities.jp/bee_langley/School_days/kakeizu.jpg

643 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 10:01:47 0
誠だけじゃなく一族皆滅ぶべきだろ、このシリーズは

644 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 10:28:37 0
一番酷いところを分かりやすく解説すると

・ある男が、腹違いの姉妹と近親相姦して娘が産まれる
 ↓
・幼稚園児の娘に手をつけて妊娠させ女子(孫)を産ませる
 ↓
・孫が小学生になるとそれにも手をつけて女子(ひ孫)を産ませる
 この間娘や他の女児とも子供を作っている
 ↓
・今玄孫(4代後)に手をつけて来孫(5代後)を産ませたところ
 99%以上が男本人の血

さすがにこれを超える事実は、広い世の中とはいえ後にも先にも出て来ないと思う。
動物実験の世界だな。

645 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 13:05:04 0
>>644
>・今玄孫(4代後)に手をつけて来孫(5代後)を産ませたところ
> 99%以上が男本人の血

とりあえず、義務教育受けてからこのスレ来い

646 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 15:04:23 0
>>645
まとめ動画にそういうパーセンテージのコメント付けてる人がいた
(子供50%、孫の代で75%みたく全部)からそのまま受け売り書いちゃったけど
面倒で自分じゃ計算してない。すまんかった。

647 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 15:58:42 0
96.875%

648 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 17:45:25 O
エロゲで話が盛り上がるおまいらがきめぇ
スレチだしな

649 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 20:22:41 0
エロゲだからありえない設定なんだろうし…
実際、誠のような男ってもてるのかもしれない
自分には理解できないけど

650 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 21:46:22 0
しかし海外だと実の娘や妹をずっと監禁レイプで何人も子供産ませたとか
報道されるからね〜わからんよ
我が家ではトンデモニュースのたびに
「現実はエロゲーより奇なり」が合言葉になっている

651 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 06:28:50 O
父の兄(現在60代)の奥さんが在日韓国人であったこと。

結婚するにあたっては親族から散々反対されたらしい。
しかし結局一緒になった。
式は韓国風でやったらしい。詳しくはシラネ。

家が近所同士ということもあり、
幼い頃はいとこたちとも遊んでいたけど、
今となってはあまり交流もないし、
まあどうでもいい感じなんだけど。

でもこんな身近(身内)に在日の人がいることに驚いた。


652 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 10:00:28 0
うちは叔母の夫が韓国人だよ
いまだにその子供(従姉妹40近い)は一族の中ではハブ気味

653 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 10:12:12 0
何かあるとすぐファビョるからじゃないの?w

654 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 20:16:48 0
施設で植物状態の姉がいることを知った

子供のころからアルバムを見ると、両親と一緒に写っている知らない女の子が写っている写真があった
親にこの女の子のことを尋ねると、とても怒った顔をしてアルバムをとりあげられた
結局、誰かも教えてもらえなかった。

それから十年以上たって、その写真に写っていた女の子が自分の実姉だと教えられた
実は姉が小学低学年の頃、国が強制的に行っていた予防接種を受けたところ
急に意識不明の重体になり、それ以来、意識を取り戻すことなく植物人間になってしまったらしい

結婚が決まって婚約者(今の妻)に姉のことを打ち明けると、「義姉さんに私たちの結婚の報告をしよう」と言われた。
施設のベッドに寝ている姉は成長が止まり、意識不明になった当時のまま身長が伸びずに顔だけがしわだらけだった
それを見て何とも言えない、とても悲しい気持ちになった
なんで今の今まで、お見舞いにもいかなかったのだろうと。

655 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 20:22:53 0
日本には植物状態の人間を面倒みる「施設」は存在しません。
「病院」ならあるけどね。

656 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 20:23:15 0
え、だって親に教えてもらったの最近なんでしょ・・・
隠すほうがどうかと。

657 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 20:25:25 0
なんで親がそのことを隠したのかわからんね。
うちにも脳に障害のある寝たきりの姉がいるけど、普通に親と一緒に面倒みてるよ。
親にしてみれば「植物人間の娘」は実の娘にすら知られたくない、恥のような存在だったのかな。

658 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 20:37:24 0
認めたくない、その事について話したくない。
その事件後に夫婦の間にわだかまりができた。
どうして?なんで?と聞かれるとつらい・・・なのでは?


659 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 20:40:38 0
だとしたら、お姉さんが可哀想・・・
存在すら消されて眠り続けている訳でしょう?

660 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 23:42:09 0
一人の存在を無かったことにすることで、他
の全員が幸せに日々を送る。
そういう家族もある。
それを部外者がどうこうは言えないよ。

661 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 00:40:45 0
植物状態から奇跡的に回復した人が言っていたけど
その人は周囲の声全部聞こえてたって…

662 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 00:44:48 0
そういう例は結構多いね。
事故で入院して植物状態だった少年が四年後に意識が戻り
「医者が家族に向かって俺の意識は無いから話しかけても無駄だって言ってる声が聞こえた」
「看護婦の○○(名前失念)は体を拭くときいつも話しかけてくれて嬉しかった」と証言した、というのもある。

663 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 03:03:58 0
かくしてたんだろ・・・
同じ病棟にAKIRAくんとかいなかったか・・・

664 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 11:55:30 0
>>654の将来を思ったってのもあるかもしれないなぁ。
親が自宅・家族介護マンセー派の重篤障害者の兄弟に産まれちゃった人には
結婚も恋愛も出来ず、自分は兄弟の介護のためにしか生きられないのかって
ずっと悩んでる人が沢山いるから。

そういう身内がいない自分ごときに、そういう人らの苦労は分からないし
冷たいとか可哀想だなんて無責任なことを言う気は起きないよ。

665 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 12:12:04 0
>>664
>>657ですが。
それって「とりあえず娘とその旦那を騙しておいて、結果的に重い荷物を背負わせる」ってことでしかないんだよね。
確かに重篤障害者が兄弟にいると大変だけど、だからといって隠しておいたから消えて無くなるってもんでもない。
一時的に目の前から見えなくなるだけで、背負うものは同じ。
今回だって旦那が一緒に背負ってくれる人だったから良かったけど、「面倒だから」と逃げちゃう人だったら、654はさらに不幸になってしまう。
そう考えると、娘の将来を思ったんじゃなく、自分の将来の安定のために娘(と旦那)を騙そうとしたとしか思えない。

666 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 12:44:34 0
どうでもいいが>>654は♂だろ

667 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 13:36:09 0
>>665
最初から施設に入ってるってことは、少なくとも>>654の親は
「お嫁さんに、娘(姉)を将来うちで引き取って介護しろなんて思ってませんし
 施設に入れる行為を薄情だとも、身内が自分の手で介護するべきとも思いません。
 お金の援助は必要になるかもしれませんが、これまで通り出来るだけ我々が頑張ります」
という姿勢でいる可能性が高いってことでもある。
結婚相手とその親が、自分に介護を押し付けるつもりがあるかないか、ってのは
被介護者が同程度の介護度である場合、大きく結婚の確率を左右するよ。

親がラクになるために騙すのなら、もっと簡単な方法がある。
最初からうちに引き取っておいて、小さい頃から654に姉の介護をやらせて
「将来お嫁さんをもらって、二人でお姉ちゃんの介護をよろしくね。
 お姉ちゃんのことは結婚するまでお嫁さんには内緒にしておくのよ」と吹き込み続ければいい。
そうすれば654は絶対に姉の介護から逃げられない。息子が一生独身でも確実にラクができる。
今の654の状況なら、「俺に姉がいたなんて聞いてないよ! 知らねーよ!」と
654と嫁さんがケツまくって逃げちゃえばそれまでだからね。

668 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 13:37:06 0
>>654です

>>665
自分の両親は今も現実を受けいれることが出来ていないようです。
姉の話をする度に、両親は口をつぐみます。
なぜ姉を施設に入れたかは、何度聞いても答えてくれませんでした。

本当に妻には感謝しています。
妻が一緒に姉の存在を受け入れてくれなかったら、姉のお見舞いには行くことはなく、ずっと苦しいままだったと思います。
自分は今教職についていて、その都合で故郷から遠く離れた場所で暮らしています。
姉のお見舞いにもあまりいけなくなってしまいましたが、
次に里帰りをする時は、妻と一緒に今度生まれた息子を連れていく予定です。

医療事故で姉のような患者が一人でもいなくなるようにと思い、
医療系の進路を目指している自分の生徒たちに姉の話をしています。
意識がなくても生きている姉の存在と、自分に息子が生まれたことで、命の尊さというものを強く感じるようになりました

669 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 14:15:43 O
父が性病だって母に隠してて自分ができたこと
以来セックスレスであること

670 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:05:43 0
>>669
体内感染した?

671 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:31:27 0
>>655
病院も施設のひとつかと・・・

672 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 20:25:04 0
姉の存在を知らなかったってことは
姉が植物人間になってから生まれた子なのか。
両親は現実から逃げてるだけで見舞いにも行ってないと。

673 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 21:23:50 0
>>672
>>654が気付かない様に見舞いにいってたんじゃないか?

674 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 22:45:54 0
素朴な疑問なんだけど、植物人間って維持するのにかなりの額いるんだけど、どうやって調達してるんだろ?
厚生省が提示してる予防接種における保障の最高ランクでも、完全に維持することはできないし、
単純計算で一ヶ月に50万〜100万(入れてる施設や部屋にもよる)はいるはず。
最低ランクで計算しても年に600万円。
10年以上経ってから教わったってことは、最低でも10年は経過してるから6000万〜1億くらい親が娘のために使ってるんだよね。
20年だと計算すれば1億2千万円。
それくらいの維持費がかかるのに、子供には知らせないで自分たちで何とかしていくのはかなりの金持ちじゃないと厳しい。

っていうか、厚生省発表の資料によると、予防接種によって植物人間になった人で4年以上経過した人はいないから
保障すら受けてないのなら、当然それ以上の負担がかかるし・・・
654はただの教職ってことだから、その負担、将来どうやって担っていくつもりなんだろ?

675 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 22:51:42 0
>>673
わざわざそこまでして隠す必要があるのかな。

迷惑をかけたくないというのなら、大人になってからも黙ってれば良いだけなのに
実姉であり現在はドコソコに植物人間として入院している、と中途半端な時期に告げたのは
単に親が姉の存在を自分の中から消してしまいたかったんじゃないかとしか思えない。

676 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 23:40:28 0
赤塚不二夫は年間一億近かったと聞いた>入院費。
未だに不二夫プロが存続してるのは借金返済のためかな?

677 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 23:53:06 0
>>676
入院費は収入で十分まかなわれていたよ。

678 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 00:13:45 0
え?関係者なの??

679 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 00:37:40 0
国だか自治体が賠償してるんじゃないの?>入院費

680 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 00:59:11 0
>>679
厚生省は毎年予防接種関連の資料を提示してるんだけど「10年を超える植物状態の患者に対する賠償」は一例もない。
だから、多分1976年の法律改正前に予防接種を受けて賠償対象外になってしまった人
もしくは、1976年以後ではあったものの、予防接種との関連性を認めてもらえなかったかのどちらかだと思う。

681 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 01:26:02 0
だったら半分くらいはネタなんじゃん?

682 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 11:52:30 0
本当は予防接種が原因じゃないとか

683 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 13:53:22 0
フェイク入れているんだろうから
粗探ししても無駄じゃね?

684 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 14:22:21 0
予防接種じゃ長期の植物人間にはならんからねぇ
事故ならともかく
ただ、その部分でフェイクいれる理由がわからんけど
普通に「事故で植物人間に・・」で済むし

685 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 14:28:37 0
池沼のおじさんにずっと病院みたいなところに入ってる人がいたけど
あの人の入院費がどうなっているのかは聞いたこともない
ばばぁに連れられてたまにいくと、自作の手帳をくれて、それは警察手帳だ。って誇らしげにしてたのを思い出した
行く度にくれてたw

686 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 14:35:26 0
知的や精神障害の場合、障害者認定受けることできるし、措置入院や保護入院等の抜け道もあるから、案外お金かかんないよ。

687 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 14:48:50 0
でも、十年以上植物状態なら安楽死も道の一つなんだろうけどな。
費用がかからないならそのまま放置ってこともあるかもね。

688 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 20:00:49 0
じいちゃんの妹が某組の姐さんだということを知ってびっくり

じいちゃんの葬式で知らない地味〜な太ったおばさんがいて「あれ誰?」と聞いたら妹だって。
極道の女=和服、真っ赤な口紅の高島礼子なイメージだったからなんかショックだったww
昔は有名なホステスでとにかくみんなが振り返るほどの美人だったらしい。

が、なんといわゆる整形美人で整形しまくりだとか
姐さんってことより昔の整形技術にびっくりした

689 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 10:03:47 0
親父のいとこにあたるおばさんが、俺にとって実の叔母だった事。
祖父の弟夫婦に子供出来なくて小学校の時養子になったらしい。


690 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 10:48:18 0
>>689
知らない間に養子に出されてたってこと?
書類上養子に出されたけど、実親に育てられてた?

691 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 11:25:54 0
養子になったのは叔母さんで>>689じゃなくね?

692 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 12:11:46 O
本当の父親ではなく母が男をとっかえひっかえしてたこと。

693 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 17:01:29 0
父親がばつ1だった。


694 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 17:04:45 0
親の入籍日と私の誕生日との計算が合わなかった。
なのに、「おなかに子どもが居たから離婚できなかった。」って。


695 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 17:07:40 0
あっちのいとこと、そっちのいとこ、それぞれ養子らしい。

696 :名無しさん@HOME:2009/03/04(水) 17:08:37 0
家庭の話じゃなかった、ゴメン

697 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 08:01:03 O
母は父とセックスするのが心底苦痛だったと告白された(´・ω・`)
で、私になんて答えろと?

698 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 08:19:41 0
つ 『私もお父さんとセックスするのは心底苦痛だよ。ヘタだよねぇww』

699 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 08:25:00 O
本家だと威張り散らす血の繋がらない母方の親戚。
血が繋がらないのが不思議だったが判明。
本家は昔は殿様が泊まる宿でお部屋様まで出す家だった(うちの母も落ちぶれたが庄屋の子孫)。
跡取り娘に婿を貰い家は存続出来たが子が出来ず、まだ小さな姪(次女の娘)を養女にした。
あろうことに婿養子が養女に手を出した。
子が出来たが置くことも出来ず籍を変え(ここは詳しくない)うちの祖父の兄妹になった。
その子は血筋は悪くないし、旧家に養子に行き婿を貰い跡を継いだ。
手を出した婿養子の話に戻るが…
兎に角手癖が悪く、ある日、商売女が「あんたの子。引き取れ」と子供を連れてきた。
手切れ金を渡し女とは切れたが子供は育てることになった。
月日は流れ、その子は老人になりもう死んだが
本家にはその息子がいる。
なので血の繋がらない親戚。

余談だが本家のその息子は親の血を引き欲深い。
うちが本家だと言いながら関係ない物を勝手に持ち去り家田畑まで狙ってたオッサンの血をやっぱひいてる。
おそろしや。

700 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 08:57:33 O
落ちぶれ庄屋の話書いたのでついでに

今いるのも結局本家の先祖の血は引いてないが元々本家は庄屋では無い。
母方の曾祖母が庄屋の娘。しかし落ちぶれて小さな頃から奉公に。
曾祖父は金を溜め込んだらしいが家に置いてた金は火事で全て燃えた。
長男の祖父は二度も戦争に駆り出され戦死。
祖母は体が弱く金稼ぎも出来ず、再婚相手の祖父(私の祖父の弟)も心臓など悪く金稼ぎも出来ず貧乏。
母は高校の修学旅行にも行けず。(中卒で働くつもりだったから別に構わないそうな)
曾祖父と曾祖母は従兄妹で祖父と祖母も従兄妹。血は濃い。
だからか、そんな落ちぶれた貧乏な家だがもの凄い頭の良いのが現れる家。
(金なくて進学諦めたり変わったのも多いが)。
話また変わるが
父もだが(父方の祖父も跡取りながら戦死、祖母や父は一度は財産を全て親戚に騙しとられ全部はむりだがある程度は買い戻した)、
母は苦労してるから部落や在日への差別もせず、私がつい在日特権問題や似非部落問題でエキサイトし過ぎた時は
昔の差別問題を静かに話してくれる。
なんだかんだ言って人としての在り方など人間の最低限の本当のマナーを教えてくれるし有り難い。

私が2ちゃんやその他ネットに毒され荒んでるのは問題だが…。
このレスは、前のレスのついでに
貧乏育ちの弟が知的障がい者の奨学金2つ貰い弟の面倒見ながら内職してやっと高校行った高卒貧乏人が自慢してみたくなり書いた。

701 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 09:06:42 O
>>699 補足
うちの祖父の兄妹になったのは、婿養子と養女との間に出来た子。


今も生きてるけど上品で優しい素敵な人。子供も凄い賢い。旦那さんも優しいし、旦那さんの親戚も頭良いしなかなかの人物揃い。
幸せそうにしてる。

さて思いつきで書きなぐった無職低学歴は消えます。
まとまりない長文での流れ無視した連レスごめんなさい。
失礼しました。

702 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 09:48:27 0
>>698
うはははwwww
いい答えだw

703 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 13:05:07 0
>>1
通りすがりの者だが、パート9行方不明ってなってんで整理した


過去ログ
パート1 http://life2.2ch.net/live/kako/1017/10179/1017904207.html
パート2 http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1031491893/
パート3 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1045658392/
パート4 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1082436706/
パート5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1097510699/
パート6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1147015288/
パート7 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1164125882/
パート8 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1182096702/
パート9 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1193835303/
パート10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1204705143/
パート11 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1212216653/

704 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 13:29:33 P
>>703
お前は良い仕事をしすぎだ。乙。

705 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 17:26:36 O
最近聞かされたがうちは部落の生まれらしい

706 :名無しさん@HOME:2009/03/06(金) 18:40:56 0
こないだ祖母の葬式で知ったこと。

私が生まれる前に亡くなった祖父は戦前大陸で関東軍の工作員をしていたそうだ。
ほんとかどうかわからない武勇伝が親戚にいろいろ伝わっていたが
「孫世代には聞かせないように」って暗黙の了解があったらしい。
とりあえず、石原莞爾や甘粕正彦とは身近につきあっていたらしく
(あちらが上司で祖父は部下だろうが)
当時の高級品や重要なものらしい形見の品が出てきたんだと。

よく戦犯にならなかったものだと言ったら
戦後の混乱に乗じていろいろやらかして逃げ切ったんだそうな。
祖母は祖父の実家がどこかも知らなかったし
祖父の親兄弟や親戚にも会ったことがなかったって。

707 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 23:33:09 0
父方の祖母の家に子どものころ行ったとき、2階に泊まったけど
あけてはいけないドアがあった。
当時はそのドアの向こうには棟続きの下宿があったので
しらない人に合ってはいけないのだろうと思っていた。
でも、そこのドアから時々、こちら側に入って一階でごはんをもらっているのを見た。

祖母が亡くなり、父の兄も自殺した後、父の妹に
「実はお父さんにはお姉さんがいた」と聞いた。
父の兄と父の妹は面倒を見ていたらしい。
父の姉の行状についての話は統合失調症のような内容だったので、
「あぁ、だから父は姉(私にとってはおば)の存在を隠していたんだ」と思った。
私が病気になって、会社辞める時でさえ
きっと父は根性無し、治す気あれば治るとか言うんだと思って、悲しかった。
今でもそうだと思う。
心の弱いやつはカスで、心の病気の薬はキティ外を作るものだと信じてるだろう。

子ども心に父は立派で真面目だと思ってて今だってそうだけど
あまりにも強すぎて、血のつながった姉や子がヘタレだと受け入れられないようだ。

708 :名無しさん@HOME:2009/03/07(土) 01:08:24 O
>>699>>700>>701
あんた文才ないねー。めちゃめちゃ読みにくい。

709 :名無しさん@HOME:2009/03/07(土) 10:53:36 P
>>708
判りやすく改稿よろしく。

710 :名無しさん@HOME:2009/03/08(日) 21:38:12 0
>>707も微妙にヘタだな。

711 :名無しさん@HOME:2009/03/14(土) 13:59:02 0
父の隠し子だと思っていた女の子が実は父が買った子だった・・・。
私自身正妻の娘ではないのだが
父には正妻、妾数人に子があり、その子もその一人だと思っていた。
正妻と正妻のもとにうまれた子どもたちは
その子のことを完全スルーで行事にも出てくることがなかった。

712 :名無しさん@HOME:2009/03/14(土) 14:03:47 0
妾と妾の子はお家の大きな行事の時には末席に加えられたりするし、
そうやって公に堂々としてるくらいなので
その子のことだけ隠すかのように紹介することがなく
大きい行事にもいっさい出てくることがなかったのが不思議だったが
それだけに父が本気で守りたい本命の子だろうと思われていた。

その子はある日突然地方から引き取られてきて
父の母(私の祖母)の養子に入れられ
マンションを与えられて家政婦を雇って育てられていたが
実は父が買い取って囲ってる子だったらしい。
嫌な話だけど性的な意味で囲われていたらしい。

父の死後、遺産問題と相続問題でいろいろ追及するうちに
そういう話が明るみに出てきた。
私は父の本命の子と思うと焼きもちみたいな妬みを持ったこともあったけど
買われてきた子だったと知って今は同情する気持ちが強い。
でも本妻と本妻の子たちからは蔑みの対象になっている。

713 :名無しさん@HOME:2009/03/14(土) 20:58:59 0
愛人や妾の子を作る父親が諸悪の根源なんだけどな。

714 :名無しさん@HOME:2009/03/14(土) 21:04:08 0
親は選べないけど、>>711も本妻や本妻の子たちには表にださなくても蔑みの対象だったと思うよ。
ホントその女の子の件がなくとも父親が最低。

715 :名無しさん@HOME:2009/03/15(日) 15:56:29 0
>>713>>714
そんなことはとーーーーっくにわかってますよ。
父親はもちろん母親も尊敬したことなんかないし。
712を書いたのは
互いに蔑みあってる複数の母子の中で
唯一本命と思われてやっかまれてた子が
実は買われてきた子だったという驚きと
クズだクズだとは思ってきたけど
女の子(それも未成年だよ!)を買って好き勝手にするくらい
どうしようもないクズだったのかという驚きからなの。

716 :名無しさん@HOME:2009/03/15(日) 15:58:15 0
ちなみにその子は父が亡くなる前に後見人に立てた弁護士が
財産管理して大学まで出すことになってる。
その後のことは知らないけど
一応贅沢しなければ生きてけるくらいの相続はしたらしい。
カウンセリング受けてるらしいけどね・・・。

717 :名無しさん@HOME:2009/03/15(日) 16:01:11 0
>>715
クズって父のことね。

ちなみに本妻と本妻子たちからは
しっかり表だって蔑みの対象でしたよ。妾の子は。

蔑みっていうか憎しみかな・・・。
妾を持つことじたいはお家のしきたりみたいなもんだったから。

718 :名無しさん@HOME:2009/03/15(日) 16:07:24 0
愛人持つのは男の甲斐性とか言っている奴に、
本妻と本妻子たちと愛人子たちのつらさを思い知らせてやりたいよね。

719 :名無しさん@HOME:2009/03/15(日) 21:14:38 0
買われてきた子って、その当時は>>717と変わらないくらいの子供だったんでしょ?
最悪…。カウンセリング受けてるって言うけど、そのお金も糞親父の遺産で、と思うと余計切ないなぁ。
お金の面じゃなくって、その子この先どうやって生きていくんだろうなって。

720 :名無しさん@HOME:2009/03/15(日) 23:39:08 0
以前それ系の囲われ側の日記サイトみたいなのがあってどんびきしたんだが
今の日本でもそんな世界があるんだよな、俺のような庶民には物語のような話だ

721 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 01:02:31 0
>>719
私よりはるかに下よ。
書いてしまうとネタ扱いされるかもだけど10代前半だった。
父の子だとしたら60近くなってからの子か!と騒然した覚えがある。
まぁ・・・だから不幸中の幸いというか何というか
父が亡くなるまでの期間が短くて済んだのが幸い・・・かも。
何歳からそういう対象だったのかまではわからないけど・・・ね。

>>720
それどこかよかったら教えて欲しい。
読んでみたい。

722 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 01:13:51 P
>>711
庶民からしたら壮絶でびっくりするし、失礼だけど、ものすごく面白い。
本妻から複数の妾、70超えて10代前半の子を買ってきて
後見人に弁護士までつけて贅沢しなければ生きていけるくらいの相続って、
妾の子であってもあなたにも同じくらいの相続があっただろうし、
お父様は経済界の重鎮とか、名の知れた方なのでしょうか?
ただ、本妻、妾、子らにしてみれば、お父様の「最後の女」、
頭の悪い例えですけど、光源氏の紫の上みたいで、
ねたましいのではないかと思いました。



723 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 01:18:34 P
>財産管理して大学まで出すことになってる。
ってことはまだ大学入学前、高校生くらいってことだもんねえ。
地方から引き取られて多分東京在住なんだろうけど、学校は通っているの?

724 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 01:21:01 0
最近の流れとは違うけど投下してもいいかな。
気軽に人に話せないからせめて書いてみたい。

曾祖母が実は血の繋がりがなかった。
曽祖父の兄弟の奥さんだった人らしい。
旦那さんは戦争で死んでそのままずっと後家で過ごして俺が産まれる直前になって
本当の曾祖母になりたいと妻に先立たれていた曽祖父と籍を入れたらしい。

思い起こせば主張の激しい親族の中で曾祖母だけ控えめに笑っていた記憶しかないが
本家に住んでたんだから跡継ぎの奥さんだっただろうに別の人間が家を継ぎ、
自分が産めなかった子供を産んで育てていくのをどんな気持ちで見ていたんだろうか。

呆けてもひたすらニコニコと饅頭をくれたのを覚えてるよ。(食べかけだったがw)
子供の頃買ってくれた布団、俺も弟も今でもずっと使い続けてるよ。
大好きだよ、ばーちゃん。
血なんてどうでもいい。俺ののひいばあちゃんはばあちゃんだけだ。

725 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 01:25:04 O
>>724
全俺が泣いた

726 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 06:22:18 0
全私も泣いた

727 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 10:57:39 0
>>722
そういう異様な世界に住んでると妬ましくなっちゃうもんなのかな。
庶民からすると、たとえ一生働かずに生きて行ける財産を貰えたとしても
十代前半のうちにジジイにカネで買われて性奴隷やらなきゃならんなんて
絶対にごめんだわ……子供にそんな事やらせたら絶対にいかんわ。

うち貧乏で公立高までしか出してもらえなかったし、いろんな家庭問題もあったけど
それでも>>711の父親が自分の親でなくて本当によかったと思う。

728 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 11:54:18 0
>>722
いえ、買ってきたのが(という表現は嫌ですが)60代の時という計算です。
それから本妻の子意外でそれくらいの相続があったのはその子だけで
私他、妾の子は全て相続放棄させられてます。
子の相続放棄を条件に母子の生活を見る条件だったので。
母には約1000万の財産が残る計算にはなりますけど私の代には相続されません。
代わりというか私は大学まで出してもらえたので自力で生きてけます。
が、就職先の自由はあまりないです。
多分父関係の系列のどこかで働かされることになるでしょう。

729 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 11:56:47 0
>>723
その子が学校をどうしていたかとかは私にはわからないです。
弁護士に探りを入れても守秘義務とかであまり語らないので。
ただ母と弁護士との3月末の会話の中で
母「あちらさんはお母様もいらっしゃらないようですし学用品の準備など大変でしょう。
なんでしたら私が代わりに準備させていただきますが。」
弁「いえ、学用品などはすでに整っております。お気遣い無用に」
というのを聞いたことがあるので多分学校には行っていたのではないかと。



730 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 12:01:03 0
>>727
私の感覚で言うと妬ましかったりうらやましかったのは
父の本命の子と思っていた時だけ。
事実を知ってからは悪いけど同情する気持ちが大きい。

父の遺品からは少女の気をつけをした裸体の写真が何枚もでてきて
それらは妾の娘の成長記録だったとか。
それを定期的に送ることを条件に養育費を出していたとか。
私のはなぜなかったのかというと直接会う機会が
他の妾の子より多くて代わりにお風呂で背中を流させられていたりしたから。

書けば書くほどクズな父だと思うけど
父の一族はみんなそんな感じで女を道具としか思っていない。
恋愛結婚した人は一人もいなくて
父の子どもたちにも恋愛結婚は許されてない。
妾の子の私でさえ母から強くしつこく何度も
「彼氏は作ってもいいけど結婚は親の決めた人と。
少しくらい遊んでもいいけど結婚に差し障らない程度に」と念を押されてきた。

731 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 12:01:49 0
金や権力があるから女を囲うんじゃなく、そういうもんだと教わって生きてきたから
自分もそうやって女を囲うだけだよ。

うちの祖父もそうだった。
ただ、祖父は非常に馬鹿で、先祖代々から受け継いできたものを全部浪費
足りない分は借金してさらに浪費してた。

当選するわけもないのに選挙に出たり、小説を自費出版してどこぞの施設に寄付したり
借りてきた金で金の観音様つくって寺に寄付したり、ホント馬鹿だ。
当然、女も囲ってた。
つーか、祖母がいわゆる「囲われ女」だった。
後に愛想つかして正妻が出ていったので、囲われ女のなかで一番若かった祖母が正妻になったらしい。
当時父は60代後半、祖母は20代前半。
完全に介護要員です。
ほんとうにあり(ry


732 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 12:57:00 0
>>730
母親もクソジャン

733 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 13:16:12 0
女族も協力しなければここまでクソな集団として
何十年もやってはいけないだろうなあ
この伝統を壊すのはパワーが要りそうだ

734 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 13:23:32 0
>>730
一体どんだけ資産があれば、そういう生活が許されるのか
見当もつかない庶民が通りますよっとw
でもすげー分かりやすい人だね、お父上は

自分の娘は、正妻腹妾腹無関係に道具扱い、多分政略結婚とかの
で、自分の女は立場身分無関係に一生の面倒はみるという
関係者にしてみれば冗談じゃないだろうけど、傍からは
筋通してるように見えるあたり、ただ者じゃないねw

735 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 13:59:53 0
自分の娘の裸の写真をおくらせるって…
変態だろ。

736 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 14:23:26 0
>>730
母親も人間として最低

737 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 14:51:19 0
>>732>>736
>父親はもちろん母親も尊敬したことなんかないし。



738 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 14:58:03 0
いい加減トリつけてくれないと、どれがアナタのレスかわかりません
似たような話も投下されてるし

739 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 15:24:57 0
似たような話って?

740 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 15:58:30 0
いやだといいながら、出て行く風でもない。
ずっとそんな中で育ってくると、もう諦めてしまえるんだろうか。

741 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 16:12:39 0
強力な権力者の権力行使を目の当たりにして育つと諦めも育つのかも。
ここで逆らうのはしんどいなとか長いものにまかれた方が得だなとか打算とか。

742 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 17:35:40 0
相続放棄させられてるし、糞母も一人で暮らせるだけの金貰ってるみたいだし
糞母捨てて糞父の系列会社も蹴っちゃって、どっか遠い都会で就職してしまえばいい。
一生独身でいるつもりなら父親の会社で美味い汁吸いまくりの人生もいいけど、
少なくとも幸せな結婚をしたいと考えているのなら、仕事と母親両方捨てないことには
父親と同じようなチンコ脳のゴミクソをあてがわれて不幸になるのが目に見えてる。
将来好きになった人が父親一族の息がかかってない人だからという理由で、
別れさせ屋を使われてえげつない手段で引き離されることだってありうるし。

743 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 17:38:45 0
父親の甘い汁すって仕事すると、代替わりしたときつらいよ

744 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 18:26:46 0
>>725
>>726
聞いてくれてありがとう。
リアルで気軽に言えることでもないけどどうしても言いたかったことなんだ。

ちなみに弟は婿養子になったが婿入り道具?wとして布団持って行った。
成人した男が未だにクマ柄の布団で寝てると思うとほんわかわろすw
そんな俺はアンパンマンだったりする。
もう薄くなって一枚じゃ寝てられないスカスカなんだけどな。

745 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 19:54:20 0
>>742
一票。
横溝正史の話より重いよ。
申し訳ないけど、お妾さんたちは極貧の出なんだろうか。
娘にそんなことをさせてまでしないと生きていけないなんて。
育った背景を知りたい。

746 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 21:04:59 0
この話の流れでは全然普通のことなんだけど、自分の人生の中では衝撃だったので書きます。

母が「取り違え子」だった。
祖母が母を出産後、生死の境をさまよい2週間ほど赤ちゃんにあえなかったらしい。
体調も安定して子供を抱っこしにいったら、2週間前にあったはずの痣が消えていたし
なんとなく違う気がする…ただ、生んでからしばらく顔を見て無いし気のせいだろうと言い聞かせて母乳をあげた。

退院直前に看護婦さんに「痣って簡単に消えるものなんですね」といったところ看護婦さんが
「え?」と真っ青な顔になって、「ちょっとまってて!」と叫んで走っていった。
しばらくして医師と二人でやってきて、取り違えの可能性を告げられたとか。

看護婦の説明によると、同じ時期にもう一人女の子を産んだ人がいたが
旅行中の人で身元が正確にはわからない。
全額現金で支払って数日前に子供を連れて退院をしたが、その子の足に痣があったのを覚えている…と。

調べてみると母はB型でA型とO型の祖父母からは生まれるはずがない、ということだが
その女性の行方がわからず、そのままずっと母を育ててきたらしい。

前半は聞きかじりの話をさらに又聞きで聞いたのでちょっと違うかもしれませんが、
母方の祖父母と私も血が繋がってないと思うと、なんかちょっと不思議な感じです。

747 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 21:45:02 0
全然普通じゃないって>>746
昔の昼メロの設定のよう
もう一方の当事者と全く連絡も取れないあたりが特に



748 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 22:20:18 0
お母さん何歳くらいだろ?
昔は保険証とかなかったから、病院でお金払わずに逃げたりするのも多かったんだよね。
多分そういう人なんだろうな…

749 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 22:33:46 0
> 旅行中の人
> 全額現金で支払って

って書いてあるのに748ってなんか意地悪


750 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 22:36:07 0
あ。ほんとだ。ごめんなさい読み飛ばしてました…orz


751 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 23:26:02 0
祖父母がお母さんにその事を告げたのは、お母さんが大きくなってからと思うけど、
お母さんにしてみれば衝撃だったろうね。

752 :名無しさん@HOME:2009/03/16(月) 23:35:53 0
母親が元看護婦だから聞いたことあるけど、子供の取り違えって予想以上に多いらしい。
特に昔は「○○の子」とかって書いた札を足にくっつけてただけなので、その気になれば入れ替えも可能だし
授乳の時に母親が乱暴に抱っこしたらその札がしたに落ちてしまって、そのまま気付かずに戻して
ふと気付いたら「この子誰の子?」って状態なことも多々あったとか…
そういうの回避のために子供に直接マジックで名前書いたら書いたで、家族から苦情が出たりしたそうな。

753 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 00:17:29 0
昭和の時代にはそういう取り違え子の再会番組や
そういう設定のマンガなどがよくあったことを今思い出した。

754 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 03:55:44 O
父がバツ1だった…
母とも離婚し、バツ2。
また再婚しました。
バツ3になりそうな予感。

755 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 06:17:50 O
母と離婚したと思っていた私の父には、実は本妻がいたこと(子二人)。自分は不倫の子で認知されたと最近知った。

あと母は、バツイチで、会ったことないお姉さんがいるらしい。昔に整形をしてた。子供を八人下ろした(最低)。でも唯一の家族…。沢山の借金作ってたことを一年ほどまえに知り、弁護士の手続きなどを全部私がやった(母は私以上に頭が悪いので)

私は家族で出掛けたことが一度もない(ディズニーランドとか)

皆さんに比べるとたいした話しじゃないけど、もう疲れてしまった。子供の時のトラウマや色んなことを考えてると生きてることが辛くなります…。

独り言スミマセン…


756 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 07:27:47 0
これからは母に振り回されず、自分を大事に生きていけば楽になるんじゃね?
自分も家が貧乏自営業だったので両親は揃っていたけど家族で出かけた思い出なんてないよ!

757 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 09:52:58 0
常識があって普通に子供を愛してくれる親だったら
忙しくて子供連れの遠出が一度もない事くらいなんてことないよ
寂しいかもだけど少なくとも不幸とは思わない
>>755は親自体が毒みたいだしな
しんどいだろうけど、一人でも幸せになれるからイキロ

758 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 11:01:15 O
子供の愛し方が分かんない・愛しい存在だという感情が出てこないけど、
世間から非難されるのが嫌だから、
「家族はどこかに出かけるもの」っていう世間体をなぞるだけの親もいるしねえ

759 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 12:35:47 O
>>756
>>757
ありがとうございます。
これから幸せになるよう頑張って生きます。

はじめての書き込みでしたが、返答してくださって嬉しいかったです。

760 :711:2009/03/17(火) 14:44:12 0
>>742
逆なんです。
都会で広範囲にわたって一族の顔がきくので
父ともめて家を出ても就職などの邪魔をされるのがおちということ。
仮に何かもめて裁判沙汰を起こしたとして
こちらに非がなかったとしても勝てるかどうか。

逃げるとしたら田舎を目指すしかないけれどこの就職難だし
それに田舎なだけに探されたら見つかりやすいでしょう。
私が逃げたら弟妹がどうなるかもわかりません。



761 :711:2009/03/17(火) 14:46:50 0
だからといって意に添わないお方と結婚させられるのは嫌だし
母のような人生を送りたくもないのでずっと従い続けるつもりもありません。
今のところ考えているのは従順なふりをしつつお金を貯めて
弟妹が大学を卒業した時に一緒に離れるか
海外留学みたいなことがしたいとねだって海外に出てしまうかです。

でも弟はともかく妹は完全に父母の考えに染まっているので
私の考えに同意したり協力したりしてくれるかどうかもあやしいです。

762 :711:2009/03/17(火) 14:50:10 0
「軽いわがまま」で通る以上の反抗をしたらこっちだってただではすみません。
今時ありえない時代錯誤な考えの人たちのすることなんて
想像がつくでしょうが体罰折檻何でもありですよ。

>>745
意外に思われるでしょうけどむしろ身分(と言っていいのか)は高いです。
母もその他の妾たちも
父の妾として選ばれたことを誇りに思ってさえいて
母は違いますが、妾の中には代々妾の方もいます。
将来妾にすべく育てられてる娘なんていうのも。

763 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 15:03:54 O
弟のことも妹のこともほっとけ
あなたはあなたの好きなようにしろ

しか言うことないな

764 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 15:55:51 0
日本って長いこと国民総中流幻想にはまっていたから
>>762みたいな話はにわかに信じがたいな
そこまでの特権階級的な特殊な一族郎党がいるとはね
妾が誇りとか、将来の妾育成とか
事実は小説よりも奇なりというからネタとは思わないけど

どこに生まれるかは自分で選べないけれど、生まれてからの人生は
自分で選べるわけだし、心底イヤならご託並べてないで
脱出するように頑張るしかないよね
でもそれができないから、こういうところで嘆くだけでもいいよ
余り溜め込まないようにね

765 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 16:16:58 P
すごいなあ、身分が高い、っていわれちゃうと、私みたいな庶民だと、
皇族・旧華族?って思っちゃう。
多分、松下幸之助とか井深大みたいな成り上がり創始者ではなくて、
代々身分が高い人ってことだよね?
徳川家斉を想像してしまう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E6%96%89
もしくは総理大臣とか政治家系?とも思うけど、
政治家の方が醜聞は困るから派手には妾持たないよねえ・・・。

766 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 17:27:32 0
>>711
そんならもう、うんと勉強して語学力身につけて海外で永住権取って
一生日本に帰って来ない覚悟じゃないと逃げられそうにないな……
お家柄はともかく性根の卑しさは我が国トップクラスのDQN一族って感じ。
平成の大奥かよ、キモイ。

767 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 17:47:24 P
711さんが相続放棄させられているのが気になる。
本来本妻の子の2分の1の相続権があるわけだけど、
生前に相続放棄させる契約は無効なんだから、
今から相続権を主張すれば、といいたいところだけど、弟妹さんの立場や、
お母様が既にもらっている財産を取り上げられかねないからもう主張できないか。
相続の際に妾に1000万ということだったけど、それまでの生活費は
月々結構な額があったのでしょうか?

711さんなどは大学まで行かせてもらった、とのことですが、
兄弟なども合わせて妾の子の教育というのは
四谷大塚・日能研などから、私立中学付属のお受験コースなど
父方からの出資と口出しがあったのですか?
それとも各妾さんの判断でしょうか?

でも、本妻・複数の妾に、その一人の妾の子が3人もいるって、
相当な数の子供がいるんだね。
娘の裸の起立の写真を養育費の支払いと引き換えに送らせていたようだけど、
男の子供の裸の起立の写真はあったの?


768 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 18:08:58 O
そんな特権階級の人が2ちゃんにくることがびっくりだw
いい時代だのう

でも、情報も色々手に入れられるから、一助にはなるかもしれないけど、
どうせ羽ばたけないなら、そんな自由な世界のことは知らない方が幸せかもね

769 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 18:33:13 P
特権階級の人っていうか、2ちゃんって乞食とかホームレスみたいに
ネット環境がない人を除いては、みんな見てるんじゃない?

むしろ、高学歴であればあるほど、情報収集能力は高いし。
別に2ちゃんって馬鹿の集まりじゃないんだから。
高度技術職(弁護士、会計士等)の人たちの板に行けば
そういう人たちだけで書き込みしてるし、
東大スレに行けば東大生たちが書き込みしてるでしょ。

大企業だって2ちゃんの自分の企業の書き込みチェックしているし、
日本最大の特権階級のはずである皇族のビッチ承子ちゃんも
ブログでビッチぶりを全世界で発信してたし、
皇太子も雅子さんも見てないはずないよ。
雅子さんの妹さんは天皇の烏帽子?とか
日本のお姫様のとても高価な着物とか、ヤフオクに出品して、
2ちゃんで話題になって宮内庁に突撃したら、
宮内庁もむにゃむにゃとうやむやにしてしまったし、
特権階級でも2ちゃんはやるでしょ。


770 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 19:37:37 0
>>769
巣から出てこないでよ。

771 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 19:38:43 0
>>762
>>745です。回答してくれてありがとう。
妾でもありがたって嫁ぐ家柄なんて、相当、身分が高いのですね。
皇室は、先代の時ぐらいからやめていますよね。
後継者になる男の子がたくさん欲しいというわけでもなさそうだし。
古い日本映画に出てきそうです。でも、それだと舞台は祇園とかだしなあ。



772 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 19:46:11 P
>>770
涙目乙www

773 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 20:02:17 0
>>772
やだねえ。貧乏人は。ホント朝鮮人の血が入っているひとなだけあるよ。

774 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 20:41:35 O
いわゆる上流階級の人が2ちゃんに来ないとは思わないけど…Pさん必死だね。

だけど妾のくせに身分が高いなんてやっぱりネタかぁー。
合宿所の話もこういう頭の人が創作してんだろうなぁ〜話としてはおもしろい。

775 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 22:36:40 0
>>774
しーっw

776 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 22:50:49 0
本人は本気でそう思ってんじゃない?
どっかの宗教の教祖様なのかもな

777 :名無しさん@HOME:2009/03/17(火) 23:24:50 O
>>776
あーなるほど
身分・階級制度がない現代日本で強いて高い身分と言ってもpgrされないのは
天皇・皇族くらいじゃない?徳川家ですら外人嫁と結婚してるのに、それ以下の身分の末裔が、妾ですら高レベル!って
なるほどー、アーチャリーとか正悟師とか高学歴しかなってないやつね。

778 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 09:36:22 0
>>776
すごく腑に落ちた。
宗教関係者なら有りかも。
宗教家って独自の価値観を持ちつつ
何げに時の権力者と結びついてたりするしな。

779 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 09:41:04 0
私も宗教関係者とふんでいました。
だって、他に考えられないよ。

780 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 12:12:33 0
おまいら優しいな
おいらは当たり前のように「糖質糖質」と思って読んでたぞ

781 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 12:13:58 P
たしかにオウム麻原とその取り巻き見たいな話だなwww

782 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 12:16:59 0
でもさ、教祖様なら
信者の女性をたぶらかすなんてちょろいだろ?
正妻じゃなくても妾に選ばれただけでも誇りです、なんて
平気で言うぞ、狂信者は
そんでもって、外の世界では生きていけないなんて
あり得ない考えも洗脳すれば簡単だろうし

783 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 13:46:43 0
話の流れぶった切りでうちの親の話。

親がデキ婚なのは入籍の日と姉の誕生日を知っていたのでわかってた。
ただ、大人になってから二人が実は駆け落ちして結婚してたことを知った。

もともと母は田舎の金持ちの娘。
父はそこの出入りの植木屋の息子。
反対されながらも密かに付き合っていたけど、ある日デートの待ち合わせに親がつけてきて
二人がデートしている現場にやってきて、母方の祖父が父をぶん殴り母を来月にでも別の男性に嫁にやる宣言。
その夜二人は行くあてもないまま家出。
当時父18歳、母19歳。

小遣い程度しかもっておらず、このまま二人で死のうかと池のほとりで話をしていたら
偶然通りすがりのおじさんに声をかけられた。
事情を話すとおじさんは「じゃあうちにこい」と二人を連れて行った。
おじさんは大工で生まれた子供が娘ばかりで跡取りがおらず、
植木屋の息子なら身も軽いだろうからうちで大工修行をしろ、とアパートを借りてくれた。
父は大工修行を、母はおばさんと一緒に裁縫の内職をしてお金を稼いだ。
ある程度お金が貯まったところで婚姻届を出しにいったところ、未成年ということで拒否。
その直後に母の妊娠が発覚。
結局、父が20歳になるのをまって婚姻届、その3ヵ月後に姉出産、という流れになったらしい。

先日、母方の実家の法事に参加したら、散々罵られて帰ってきたとか…
ま、しゃーないわな…でも50年近く立ってるのにねぇ…

784 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 14:36:40 0
現行法では男18歳、女16歳で結婚できるし
現行法以前ではもっと下でも結婚できたと思うけど違うの?

785 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 14:38:24 0
>>784
未成年(20歳未満)は親の承認が必要です

786 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 14:40:43 0
参考

民法737条
1項
未成年の子が婚姻をするには、父母の同意を得なければならない。

787 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 14:58:41 0
植木屋の親父さんは、息子の不始末の落とし前をどうつけたんだろう…
その家はもちろん出入り禁止になったろうし。

788 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 15:28:15 0
ああなるほど。
保護者の同意が必要なのか。
単なる証人だけじゃだめなんだね。

789 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 16:40:12 0
>>720が言っていたのと多分同じところを読んだことがある。
金持ちの男性に8〜9歳ぐらいから金で買われて囲われた話だった。
ちなみのその子供は男の子だった。
非常にドン引きする話だった上に性的描写も多かったので
どこかの妄想作家の戯れ言だといいな、いやそういう事にしておこうと思って
検索ワードになるような言葉はスッパリ忘れてしまいました。

790 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 16:42:59 0
身分が高いとやらのじいさんはロリコン野郎だったわけっしょ。
気持ち悪いね。

791 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 16:44:06 0
身分が高かったら何をしても許されると思ってる馬鹿。


792 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 18:28:26 0
お前ら頭が高いよ。
いい加減、控えろw

793 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 20:24:41 P
>789
2ch発ならロイ氏かもな。不意に出る非常に情緒的な文章が印象深かった。


794 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 22:10:24 O
ここまでざーっと読んだがネタだよな?
いつの時代の話しなんだ?

これもしリアルな話しなら、普通に人身売買、犯罪ですね。
いくつか罪名つく犯罪だわコレ。
いっそ公にしちゃえば、そいつらの力の及ばないまともな生活が手に入るだろ。
いい大人がそれをしないんだからネタだな。

795 :名無しさん@HOME:2009/03/18(水) 22:13:15 0
>>783
もう両親の親戚とは関わらない方が良いと思う。
なんか膿家っぽいよ。

796 :名無しさん@HOME:2009/03/19(木) 02:43:48 0
>>795
なんでもかんでも農家にすればいいってもんじゃないよ。
挨拶が遅すぎるからじゃないの?
>787が危惧しているようなこともあるし、子供が産まれた時に挨拶しておくべき
だったんじゃないかな?
50年後じゃ両親亡くなっているだろうし。

797 :名無しさん@HOME:2009/03/19(木) 13:59:21 O
面倒みなかったくせに財産狙いと思われたとか

798 :名無しさん@HOME:2009/03/20(金) 01:19:53 0
>>793
それなら本人からネタ宣言が出てる

711の話はそのあたりと繋がりのある
Aのサイトから拾ってきて改ざんしたネタなんじゃないかと

799 :名無しさん@HOME:2009/03/22(日) 12:20:26 0
ネタならネタで
胸糞悪い一族はいなかった
めでたしめでたしでw

800 :名無しさん@HOME:2009/03/25(水) 02:29:45 O
実はしんだ姉がいた

801 :名無しさん@HOME:2009/03/25(水) 05:54:03 0
リビングデッド?ゾンビ?

○歳上の姉がいたことを大人になって知ったが、自分が生まれる前に死んでいた、とか
自分が赤子の頃に姉が死んでいた、とかせめて書けって

まさか親のどちらかに離婚歴があって子供を置いてきた、とかだったら
ヒドイ親ですね、ってな話なんだがな

大人になるまで戸籍すら見たことなかったなんて、まあ幸せな人生だったんじゃね?

802 :名無しさん@HOME:2009/03/25(水) 12:41:49 0
戸籍なんてそう見るもんでもないし、知らなくても良いんじゃね?


803 :名無しさん@HOME:2009/03/25(水) 14:25:53 0
パスポート取ったり、結婚するときくらいか??


804 :名無しさん@HOME:2009/03/25(水) 14:43:33 P
島津製作所のノーベル賞とった田中さんも、
大学進学のとき戸籍が必要で取り寄せたら、
自分は父母の実子ではないって知ったんだよね。
上の兄弟たちは知っていたらしいんだけど、
田中さんに気づかせなかったし、いいご家族なんだろうなあ、って思った。

805 :名無しさん@HOME:2009/03/25(水) 14:48:55 0
この前話題になった北朝鮮に母親を拉致された飯塚さんも
大人になるまで父親と思ってた人が伯父と知ったんだっけね。
何も知らず、普通に家族として何の疑問も持ってなかったらしい。
田中さんと同じ様に親も上の兄弟も気づかせなかった。
大人になってから伯父さんが知るべきこととして伝えたとか。

806 :名無しさん@HOME:2009/03/25(水) 16:58:36 0
自分が生まれる前に死んだ姉の存在を知らなかったって
親は仏壇に娘の写真を飾っていたりしなかったのか。
ちゃんと供養されてるのか気になる。

807 :名無しさん@HOME:2009/03/26(木) 14:21:41 0
仏壇に写真を飾るのは、本当は良くないと聞いた。
ドラマとかでは、故人を解りやすくするための表現手法らしい。

808 :名無しさん@HOME:2009/03/26(木) 15:08:39 0
普通は仏間に掲げる

809 :名無しさん@HOME:2009/03/27(金) 15:01:05 0
下向き斜め45にね

810 :名無しさん@HOME:2009/03/27(金) 19:29:55 0
そういえば安倍晋三元総理も弟の岸信夫さんをずっと従兄弟と思って育ったらしいよね。

811 :名無しさん@HOME:2009/03/27(金) 22:40:23 0
ここ見てるとちょっとしたことじゃ動揺しないぐらいの耐性つくな

両親デキ婚で当時は祖父母に猛烈に反対され、母は自殺まで考えたんだそうな
私はお母さんのことを貶してるんじゃないのよ?って面をのうのうと晒しながら
俺らの欠点を悉く母親に似たと言い続けるババァだから、当時もそうだったんだろう

で、それを打ち明けられたのが昨日のこと
神妙な顔で聞き入る弟の隣で、俺はアホ面下げて素でスルー
ごめんよママン、別に軽く受け止めたつもりはないんだorz

812 :名無しさん@HOME:2009/03/28(土) 00:46:45 0
>>811
文中にあるババァは父方の祖母なんだよな?
2行目の祖父母も同じだよな?

813 :名無しさん@HOME:2009/03/28(土) 12:51:33 0
意外に母方の祖母だったりすると…

てゆーか、打ち明けられた「それ」って何だろう?
デキ婚? 両親による反対? 自殺企画? ババァの小言?

814 :名無しさん@HOME:2009/03/28(土) 15:13:01 0
母方の親戚にお金持ちがいるっぽい。

うちはつましく生活しているし、財産上もおそらく関係はないんだけど
資産の由来がわからないので怖い。

815 :名無しさん@HOME:2009/03/28(土) 21:37:22 0
>>813
自殺を考えてたことじゃない?
母親が自殺してたら当然811もこの世に生まれてないわけで
我が子を殺そうとしたという罪悪感を抱えてたのかもね。

急に打ち明け話などしたということは近々大きな動きありか?

816 :名無しさん@HOME:2009/03/29(日) 00:30:54 0
>>811
私の友達は結婚反対されて妊娠してるのに睡眠薬自殺図った。
発見が早くて母子とも助かったから良かったけど。

817 :名無しさん@HOME:2009/03/29(日) 00:52:04 0
父親が再婚だった。
前の奥さんは、初めての赤ちゃんを死産して、そのショックで倒れてしまい、
半年ほどして亡くなったらしい。
その後10年近くたって母と結婚したそうで、ずいぶん父は晩婚だったと思っていたけど
そういう事情があるとはしらなかった。
うちには仏壇がなくて気が付かなかった…。


818 :名無しさん@HOME:2009/03/30(月) 20:02:18 O
>>816
狂言じゃないの?

819 :名無しさん@HOME:2009/03/31(火) 01:16:51 0
母子って書いてあるから狂言じゃないとおもふ。
わが子の命かけてまで狂言しないと信じたい。

820 :名無しさん@HOME:2009/04/06(月) 23:47:04 P
保守

821 :名無しさん@HOME:2009/04/07(火) 14:11:15 0
>>807
うちの実家普通に飾ってるよw

822 :sage:2009/04/08(水) 00:49:33 0
重度の障害で生後7日しか生きられなかったのに、二十数年経った今も
「生きていたら跡取りだったのに」という父方親戚と
「兄が生きていたら妹(私)はいなかった。兄が死んだから生んだ。なのに女だった」
と断言する父親を持った身からすれば、
夭折した兄弟の死を知らせない、というのも親心ではないかと思う。

そんな環境で育ったのだが、大人になってから母方の親戚と話をしていた時に
ふと兄の名前を出したところ(しかも愛称で呼んだため)、非常に驚かれた。
母を気遣って母方親戚は兄の話を持ち出さなかったのだと、初めて気付いた。
母方親戚も、まさか父方親戚では頻繁に兄の名前が出ているなど想像していなかったらしい。

大人になってから気付いた事実、で秘密ではないか。


823 :822:2009/04/08(水) 00:51:16 0
久しぶりに書き込んだらsage間違い。失礼しました。

824 :名無しさん@HOME:2009/04/08(水) 01:03:08 0
父はちゃんと剥けた人かと思っていたが、
実は仮性包茎で、私が生まれた後、手術で余った皮をカットしたんだそうな。


んな事、娘(当時18歳)に教えてどーするよ。>母

825 :名無しさん@HOME:2009/04/08(水) 04:16:12 0
>>822 の後に >>824 を読んだら
あ・軽くていいな〜、と思った


826 :名無しさん@HOME:2009/04/08(水) 14:48:47 0
824を見て思い出したのだが・・・

大人になって異性の裸を見て初めて知ったのだが、父のアソコは相当にでかいものだった。
剥けているし太さもかなりある。
いまだ父より立派なモノを持った男性を見たことがない。

田舎育ち&スポーツ好きのせいか、ヘタしたら若者よりもムキムキしている父。
母がちょっと羨ましい今日この頃・・・

827 :名無しさん@HOME:2009/04/08(水) 15:57:53 O
>>826が男だったら父親似のいい男になってただろうにな

828 :名無しさん@HOME:2009/04/08(水) 16:08:09 0
>>826
わかる。私もそうだ。
私の父の場合は鍛えてたりスポーツマンなわけでは全然なく
まったく普通のサラリーマンで若い頃もそんなモテたわけじゃなさそうだけど。
子供の頃に初めて見たモノだから大きさが誇張されてるという考え方も
あるかもしれないけどそれを差し引いてもかなりの大きさだったはず。

だからと言って私は母をうらやましいとは思わないけどねw

829 :名無しさん@HOME:2009/04/08(水) 22:54:14 0
うちは旦那が極小で包茎だ。
初めての時、父親と見た目があまりに違うので
思わずまじまじと眺めてしまい聞いてしまったw

830 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 09:25:27 0
>>789
ロイ氏の板にいたAの話?
ロイに関しては本人からネタ宣言あったけど
Aに関してはガチとロイが言ってたような記憶が。
ヲチ板のほうでだったか?
不謹慎ですまないが>717がAと対話して欲しいww
それ読みたい。だからちょい行って来てよ
tp://www.geocities.com/ali_5_jp/


831 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 13:55:37 O
入籍する時に自分の戸籍をとりよせて気がついたけど
うちの両親が私が生まれる数ヶ月前に入籍していた。
なんだ、できちゃった婚だったのかと。それは別にいいのだけど、私には四歳上に姉がいる。
これって多分、母がバツイチで姉とは父親が違うてことだよね?
ずっと思ってたことだけど私と妹は似てるけど姉と私は全然似てない。
気にはなるけど家族は仲良いしまあいいかと結局そのまま誰にも言ってない。

832 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 18:37:35 0
最近思い出した。夏休みに田舎のばあちゃんちに遊びに行ったら聖教新聞が置いてあったのを……

833 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 18:47:39 0
>>823
幽霊よりも怖いものを見てしまったわけですねw



834 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 19:04:52 P
>>832
近所の人にうるさく言われて仕方なくとっている場合も有るから、
早とちりしないでね。

田舎だと付き合いの関係上、断りきれないときもあるからさ。
まあ、嫁のばあちゃんのことなんだけどさ


835 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 19:43:32 0
久しぶりに実家に帰っての昔話を思い出した

俺「なんでだろう、向かいのたけちゃん家のばあさんは朝からお経唱えてたなぁ」
父「ああ、あそこは一家で創価だからな」

836 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 19:54:37 O
母がスナックの女で、父が客だった。両親の出会いがそれ。
私が小学生のとき、両親が借金に困り父が母を泡に沈めた。
私は今30近い年齢で、最近母から聞いた話し。
こんな話し、何歳になっても聞きたくなかったよ。

837 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 21:20:47 0
1行目はともかく、2行目は・・・・・・・・・

838 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 21:56:54 0
>>836
お母さんは、実は毒親なんじゃね?
離れたほうがいいよ

839 :名無しさん@HOME:2009/04/09(木) 23:35:31 O
父を信じ切っている娘への忠告と思えば…
どっちにしろ逃げてー

840 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 02:29:53 0
父と思っていた人は母の実の兄だった。
私も妹も母の私生児だって事が分った。

母はパートだが、父?は普通のサラリーマンで普通の家庭。
だけど、親戚付き合いが一切ないのがずっと不思議だった。

大学入学の際に必要だった戸籍を何気なく見たら、、。
両親に問い詰める事はしたくないし、したくても出来ない。

妹はまだ高校生、伝えるべきじゃないよね?
友達にもいえないから、困ってる。

841 :>>836:2009/04/10(金) 07:50:47 O
>>838>>839
ありがとう。おかげで目が覚めた。全力で逃げる。

842 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 09:12:30 0
>>840
戸籍上は伯父でも、DNA的には実父の可能性があるのでは?

843 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 09:21:12 0
>>842
それは…

844 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 09:29:09 O
追い撃ちキタ

845 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 09:41:38 0
近親相姦の子って基地外多い

846 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 10:30:08 O
>>842
親戚付き合いがないならその可能性もあるだろうね
でも子供は障害ないっぽいから、
伯父と母は実は血が繋がってないとかないのかな

847 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 10:31:29 O
従兄弟とかならまだしも、実の兄弟なら子供は障害出るんじゃないの?

848 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 10:36:11 0
1代でいきなり出ることはほとんど無い
数代続くと出やすい


849 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 10:36:32 O
必ずしも障害児が生まれるわけじゃないからなぁ…
確率が、近親者だと飛躍的に上がるってことなんだよね?


850 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 11:12:06 0
障害の有る無しだけの問題じゃないのでは…

今後の人生に関わることでしょ?
進学就職はまだしも、結婚の時に何の障害にならないと言えるか?

以前にもそういう人いたね
親戚づきあいが一切無いから不思議に思ってたのが
腑に落ちたと書き込んでたけど、その人は
大事に育てられたし、親に不満はないし恨みもないとも書き込んでた



851 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 11:17:32 O
本人のせいじゃないし大変だな…

だけど世間一般ではモテるほうの弟とでも、セックスなんて想像しただけで吐きそう

852 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 12:07:30 0
それが世間一般の考え
だから840も悩んでるんだよ

たまに近親カップルのレスも見ることあるけど
せめて子供だけは作るなよ、と勝手ながら気にかかってしょうがない
愛が有ればいいとか、近親でも障害児の生まれる確率は低いとか

問題はそこじゃないっつーの

853 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 13:46:51 O
実父と確定したわけでもないのに、何を言ってるんだろう・・・

854 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 14:18:49 O
>>852
>>840は近親相姦とは思ってなさそうだけど…

>>853
両方結婚せずに何十年も暮らしてる時点で不自然だからなあ…

855 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 14:32:45 0
>>840
たぶん、その戸籍は母や父の出生まで書かれてないだろうから
父=母の実の兄と断定はできないと思う。

戸籍だけで勝手に悩んだり、確実じゃないことを妹に言うのはよくない。

856 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 14:35:53 0
>>840
それは兄妹で愛し合いかけおちして、840と妹を出産。
しかし、兄妹だから結婚できず、840と妹は私生児扱い、って可能性が高そう。
近親相姦の子に障害が出る確率は、他人同士の子よりは高いけど、
確実に障害が出るわけじゃないし。

妹さんだけど、「まだ高校生」というけど「もう高校生」とも言う。
840が一人で抱えて辛いなら、親に話せばいい。それは元々は840が作った悩みじゃない。
聞いてみたら、何てことない…かもしれない。

857 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 16:19:36 0
>>853
>>854に同意
伯父で単なる同居であれば、娘達にもそう言うだろう
子供が父親と思い込んでいるのを訂正しないのは問題だろう

858 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 17:32:07 O
うん、父親と思ってたなら「お父さん」とか「パパ」って呼んでるだろうしね
経済的な理由で伯父が一緒に住んでるだけのパターンなら、
ちゃんと伯父ちゃんて呼ばすよ

859 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 21:05:32 0
>>840です。

私も妹も父と母に似てるんです。
まぁ、伯父でも似るんでしょうが、

初めは自分が私生児だって知って、
自分のルーツが知りたくなり
母の親の戸籍を取り寄せたら父の名前があったんです。
同姓同名で誕生日まで同じ人などいないでしょうから
父は母の兄だと思います。

私は近親婚という可能性より、
母が私生児の私たちを生んでしまい、
それに同情した父と地元から離れて暮らしている
かと思っていますが、、

兄妹の間の子供だとしたらちょっと嫌ですね。
父も母も大好きですから責めはしませんが、、。
確かに私の結婚相手は嫌がるでしょうね。
幸か不幸か彼氏いない暦=年齢なので、、、

妹も私も取り立ててが障害はないですが、
やっぱり親に聞いておくべきでしょうか?

860 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 21:20:49 0
対外的には「夫婦」って事になってるんだよね?
>840と妹はもちろん、ご近所さんとか学校とか。
お父さんの会社にはなんて言ってるのかなぁ。扶養とか。

個人的には結婚相手には絶対知らせるべきだと思うから
結婚したいと思う相手ができて、
その彼と付き合う前にははっきりさせておくべきだと思うなぁ。


861 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 21:22:34 O
気になるなら聞いとけば?
本当のこというかは知らんけど

ただあなたも大人なら、"父"が自分は結婚もせず子供をもたず、自分の人生を捨て、妹のためだけに、
親戚から身を隠すように生きるような人生を選ぶ不自然さを気付いているでしょう?

そして万が一その不自然な人生が本当だったとしても、
姪に"父"だと思わせる必要はどこにもない

862 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 21:30:28 0
好きになっちゃったのは仕方ないけどさ、子供まで作っちゃうのは自分達の事しか考えてないよね。
「好きな人とごく普通の幸せな家庭を作りたい!」ってさ。
それで作っちゃったんでしょ。
子供が結婚する時にばれるに決まってるじゃん。
自分たちの幸せ>>子供の幸せ
自分>>子供

863 :名無しさん@HOME:2009/04/10(金) 21:37:25 O
男の兄弟が居なくて、彼氏も居たことない(セックスしたことない)と分かりにくいかな
近親相姦の気持ち悪さを

自分の親がそんなんだって知ったら私なら縁切るけど
気持ち悪くて一生関わりたくない

864 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 00:36:25 0
>>840です。

あの、相談している方が注文つけるのもなんですが、、
何でみんな私と妹が近親相姦で出来た子供って決め付けるんです?
正直あまり良い感じがしません。

父の事は私も妹も「お父さん」と呼んでます。
「おっさん」とか「小父さん」とも影では言いますが、、
中年男性という意味でのオジサンです。

865 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 00:50:52 O
>>864
近親相姦じゃない自信があるなら、祖父母を探し出すなり、両親を問いただすなりしてみれば?
あなたの立場なら真実知りたいよね。

とりあえずおばあちゃんおじいちゃんに会ってみたい。って言ってみれば?

866 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 00:59:20 O
>>864
確定じゃないか…

867 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 01:13:19 0
>父の事は私も妹も「お父さん」と呼んでます。
戸籍そのままで世間的に夫婦として暮らしてるんでしょ?
あなたの前で夫婦みたいな会話してたんでしょ?
異常だし正直おぞましい…釣りって言って欲しい




868 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 01:51:59 O
>>864
だってその可能性の方が高いじゃない
妹の子供認知するなんて普通の兄妹では異常…ありえない
あなただって分かってるでしょうに

869 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 02:15:04 O
そそそそんなに追い詰めるなよぅ。
妹さんが高校生ってことは、本人もせいぜい二十歳位?
今まで幸福に普通に暮らしてたなら、いろいろ頭は回らないと思う…

870 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 02:20:33 O
>>868
840じゃないけど、認知はしてないだろう
よく読めよ

871 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 02:58:23 0
確定じゃない。

私生児を産んでしまった妹をかばって、お兄さんが夫の役をやってるのかもしれない。
お母さんは結婚できないなんらかの事情をかかえていて、お兄さんは
それに責任を負う立場にあるのかもしれない。(一生残る怪我をさせた、など)

子+母+母の兄+母の母、で住んでる家族を知ってる。
お父さんにあたる人とは離婚してて、お兄さんは独身。
子供はお母さんにもお兄さんにも似ておらず、お父さんそっくり。

でも、万が一近親相姦だった場合>>840がひとりで背負いきれるとは思えないから
問いただすのは、妹さんが高校卒業するまでは待ってみてもいいのでは、と思う。

872 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 03:29:26 O
>>871
兄が夫の役をやるのがどれだけおかしいことかわからないのか?
もし仮に一生残らない傷を残したから夫役をするとして、親と縁切るような生活をする必要がどこにある?

873 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 03:33:54 O
>>871
>子+母+母の兄+母の母、で住んでる家族を知ってる。
 

それただの出戻り娘と独身兄と母じゃんw
離婚率の高い今では、ものっそい普通の家庭じゃん
>>840とは全く違うじゃん?
その兄は「パパ」とは呼ばれてないでしょ?
妹と夫婦として暮らしてないでしょ?
しかも別居とは言えちゃんと本物のパパがいるし


874 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 04:35:31 0
姉妹が成人したら伯父だと打ち明けるつもりだった

こんなとこだろうと思うけども
親戚付き合いが一切ないってのは変だな。
今までお葬式やら結婚式は1度もなかったの?
子供の頃のアルバムとかは?

875 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 05:51:15 0

>>864
当事者でその環境で育っちゃったからわからないんだろうけど
兄妹が夫婦として暮らしているのがまず異常だから皆悪い方を想像してしまうんだよ。
兄が妊娠した妹を庇って、というなら何も伯父のままでいいんだから。
そして近親(ryだとしたらあなた方姉妹の結婚に思いきり差し支えが…
もし嫌な結果の方だったら妹が卒業後二人で疎遠になるしかないよ。
いい親だったとしても。

876 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 06:23:19 0
>>875
他人の人生を指図するなよ
お節介だ

877 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 06:31:04 0
普通に考えただけでも
母の兄をお父さんと呼び、今まで父親だと思って暮らしてきた事事態
異常だと思うな。
どんな事情があるにせよ、このご時勢で私生児を生んだ妹可哀想
俺が面倒見ようって事にはならんだろう。

しかし妹の子供を兄が認知出来るんかよ?
普通に考えただけでもまず出来ないでしょう。
養子縁組してある様子もないし。

釣り確定。

878 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 06:42:37 0
本当クズしかいねぇな
もしそうだったとしてどう思うか、どうするか、は
本人たちに任せりゃいいことだ

879 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 06:43:43 0
はいはいご立派ご立派w

880 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 07:03:58 0
戦後周辺の戸籍は当てにならない。
戦後のゴタゴタデで間違いが多い。
戸籍より親を信じる方がいい。

881 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 07:20:48 0
>877
残念ながら、兄でも認知はできるよ。
840は認知されてないけどね。
よく読めよw

882 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 07:30:00 0
認知は血縁だろうが関係なくできるけど
戸籍にその記録が残るとアレなので私生児扱いが一般的
近親間での妊娠出産って世間で思われている以上に存在するよ

883 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 07:49:40 0
>>864
今まで愛情持って育ててくれたご両親はりっぱだよ。
人には色んな事情があるものだよ。
時期が来ればその事情がわかるかも知れない。
潮が満ちるように聞きたくなるかも知れない、それまでゆっくり待てばいいと思うよ?

884 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 07:52:54 0
>>840です。

両親からは、父方も母方も祖父母は死んでいないと聞いてます。
だから「祖父母に会いたい」=親を疑っている、です。
それなら正面から問い質したいと思います。

父母が今まで言わないのは、言わない方が良いと判断していると思います。
自分達のためでもあるでしょうが、私と妹の為だと信じてます。
その関係を好奇心だけで崩す段階ではないと考えます。

ただ、住所は分ったので祖母にはバイトでお金が溜まった時点で
一人であいに行こうかと思います。

妹には現段階で何も言うつもりはありません。
彼女の進路が決まった時に、私が知りえた真実を
打ち明けようかと思います。

仮に私たちが近親相姦の結果の子供だったとしたら、
普通の結婚を諦めた方が良い事が、皆さんのレスから分りました。
そ う い う 意 味 で は 大変感謝しております。

妹は可愛く彼氏もいるため辛いでしょうが、
幸い私はもてませんので、このまま大学で資格を取って
一生一人身で暮らせば良いと開き直ってます。

父も母も愛情を持って私たちを育ててくれました。
そして自分以外の人の気持ちを思いやる事の大切さを教えてくれました。
何がどうであれ、父は父で、母は母です。
妹と一番良い道を考えたいと思います。

それでは さ よ う な ら
もう書き込みません。

885 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 08:04:11 0
>>840
何か憤っているようだが、落ち着いて欲しい。

886 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 08:09:06 0
この気持ち悪さはそういう親に育てられたからなんだろうな
普通じゃないよ

887 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 08:20:23 0
異常な家庭に育つと常識がわからなくなるんだね
そういう意味でも可哀相だな


888 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 08:39:43 0
>>884
お節介婆で、思い通りにならないと嫌味なレスをつけてくる奴もいるが気にするな
長い人生、一つや二つ秘密を抱えなければならないこともあるさ
自分の人生、思い通りに生きればいいよ、ガンガレ

889 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 09:08:14 O
全くだ。
わけのわからんレスつけているのはここは2ちゃんだからと言うことで無視して、
自分の将来を第一に考えつつ勉強頑張ればいいさ。


890 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 09:11:12 0
>>884
貴方はすごくまともだよ、少なくとも>>886>>887よりはまともだよ(笑

小姑みたいに人の幸せを妬むようなレスに左右されずに。
自分の人生だ、もっと幸せになればいいと思うよ?ご両親も喜ぶでしょ。
結婚を諦める事はないよ。

もうここを見てないかも知れないけど、自分の人生は自分が決めてどうぞ幸せになってください。

891 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 09:15:48 O
>>884
兄と妹がセックスするとこういう子供が生まれるの?

もう書き込まないっていうけど、も し 、も し 、万 が 一 、
近親相姦の子供じゃなかったのなら弁解しに書き込みに来たほうがいいよ?
書き込みに来ないとみんなやっぱそうだったと思うから^^

892 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 09:19:40 O
>>890
自演臭いけど、この文体を見て普通の人はまともには思わないよ
ちょっとどこかおかしいもの
みんなに言われるまでそのことを気付かなかったこともビックリする

あと>>840を妬む人なんかいないよ
なりたくないでしょ普通に
どちらかというと哀れみだよ

893 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 10:18:50 O
血の繋がらない兄妹だったって可能性もあるんじゃないの?

894 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 10:46:31 0
それなら普通に夫婦になればいいだけのこと。
子供を私生児にせずに。

子供には罪はないというのが通らない世界もあることを
知っただけでも>>840には良かったんじゃない?

895 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 11:14:40 0
>>894
私もそう思う。冷静になってじっくり考えれば両親の状況が
不自然なことに気がつくよ。
おばあちゃんに会うのもよく考えてからじゃないと、お互い
傷つく事になりかねないし、まあ自分でよーく考えてとしか
言えないな。

896 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 11:50:31 0
>>894

> 子供には罪はないというのが通らない世界もあることを
> 知っただけでも>>840には良かったんじゃない?

え? 何を言ってるのかまったく理解できない
たまには散歩でもして、外の景色を眺めてみれば?
満開の桜がきれいだぞ

ちなみに自分は非・嫡出子ではありませんし
上記のような前時代的感覚も持ち合わせておりません

897 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 12:10:50 0
客観的に見て
>>840の父母は世間的には許されない過ちを犯している可能性が大である。
 >>840の家庭の状況は、近親相姦と判断されて当然というぐらいの異常さがある」
というだけのことだよ。

事実は事実として受け止め、真実を探るかこれからどう動くか冷静に判断したら?
ってことで、皆さん「異常である事実」を指摘しているだけなのだけど、
「すばらしい父母と私たち姉妹を侮辱した!」としか、考えられないようだね。

なんつうか、父母というものに幻想抱きすぎなんじゃないかと思った。
親と言ったって普通の人間だし、時には過ちを犯すことがあるだろう。
「愛情を持って育ててくれた。父は父で、母は母」
それは当然だけど「異常である事実」とは別物と考えないと。

898 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 12:14:33 O
>>896
近親相姦という罪の結晶
って意味かな?

899 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 12:19:22 O
>>897
>「すばらしい父母と私たち姉妹を侮辱した!」としか、考えられないようだね。 


遺伝子が近すぎて、愛情が深いとかより、一心同体感が強すぎるのかも?

>>840は違うと思うけど、
Bの人ってやたらと家族の結束強いじゃん?
なんかそんな感じ

900 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 12:39:01 0
子供には罪はないと言いたくとも言えない気持ち
子供には罪はないからといって
何のためらいもなく関係を持つかどうか?という意味だよ>>896

罪の結晶とまでは思わないが、だからといってスルーもできない
自分だったら、つき合うにしろ離れるにしろ軽い気持ちでは向き合えない
その人自身の資質には無関係のことで申し訳なくても、これが本音


901 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:05:14 0
>>884さん、このスレでは初めて書き込みます。
もう見てないかもだけど・・・
884さんにとって切実な問題であったのを、好き勝手におもしろがったレスが
続いたことで不愉快だったのはわかるけど、ここは2ちゃんということで
華麗にスルーして、884さんへのいたわりを感じられる書き込みに対し
レスしたらよかったのにな、と思ったよ。
やっぱり2ちゃんはおかしな人も多いから、スルー耐性ついてないと
自分が傷つくだけだよ。もっと親身になってかつ有効なレスしてくれそうな
サイト(自分はよく知らないけど小町とか)で書いたほうがよかったね。
資格取るとのこと、がんばってね。

902 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:08:51 0
>>900
だよねえ・・・
例えば遺伝病のキャリアの可能性がある人とは、結婚&子作りもよくよく考えるだろうし、
地域によってはB出身ってのも、敬遠されるでしょ。
まあその人の本質には全く問題がないといいきれるなら、付き合いに支障はないだろうけど、
親が犯罪者で子が何も悪いことをしていなくても「あの親の子なら、犯罪を犯すに違いない」
と思う人もいる。

>>840の場合は、
 ・近親婚で、遺伝的に障害児が生まれる可能性が高い。
 ・近親婚をする異常さを受け継いでいるかもしれない。
と敬遠されるかもしれないから、本人は気の毒なのだけど
「子供には罪はないというのが通らない」
なんだよね。

子に負担をかけることは承知のうえで、理性を飛ばして自分たちの性欲を満たした
>>840の親の罪は深いよ。

903 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:11:49 0
>840と妹が同性で良かったのかな?
本人にとっても両親にとっても。


904 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:17:02 0
性欲満たすだけならいいけど子供まで作るなよって話だよね。

905 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:22:42 0
好き勝手におもしろがったレスなんて、>>884でキレる前はほとんど無かったと思うよ。
>>840が自分に都合よく脳内変換している様子を見て
「傍から見て明らかに異常。近親婚の可能性大」
と第三者目線でのレスばかりだと思う。

2ちゃんはおかしな人も多いけど、馴れ合いではなく冷静な意見もあるし、
>>840に対してのレスは「世間から見た自分の家庭」の評価を知る上で貴重だったと思うけど。
まあ、「お可哀相。でもきっと近親婚ではないよ。あなたも妹もご両親も素敵な人間です」
という上っ面のレスが欲しいだけなら、小町に行けばいいと思う。

906 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:33:47 0
840は妹と私は父と呼んでるとしか言わないけど
家族以外には何て言ってるのよ。
特にお父さんの会社に何て言ってるのか気になる。
総務の人以外にはばれないだろうって事で
「妻と子がいます」
みたいに言ってるのかな。
840姉妹とお母さんの保険証ってどうなってるんだろ?
お父さんがサラリーマンならお父さんの会社の保険に入っているのが
普通だけど籍入れてないって事は国民健康保険なのかなぁ?
お父さんの保険に入っているなら
妹と姪
として入っているのかな。(姪が扶養に入れるのかは知らんが)

父親参観とか「お父さん」が出てたの?
学校には普通に父と母が揃っている子、として認識されてたの?
高校までは学校に提出するプリントとかで
保護者の署名捺印が必要なものって
結構あったと思うんだけど「お父さん」のサインしてたの?
結婚指輪はしてた?

なんか根掘り葉掘り聞きたくなっちゃう。

907 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:43:58 0
確かに気になる>>906
下世話だけどw

案外ふた開けてみたらなんて事なかったりしてな
単なる兄とシングルマザーになった妹とその子供達の同居で
実は兄はゲイで、結婚する気もないから
姪達の父親代わりになることもお安い御用だったりして…

無いか、そんな話w

908 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:49:00 0
840は、お金が溜まったら祖母に会いに行く、と書いていたけど、
「実の祖母だから、温かく迎えてくれる。」という幻想は抱かない方がいいと思う。

生まれてから20年、全く面識が無いんでしょう?
840がタダの私生児なのか、近親相姦の子なのかはわからないけど、
どちらにしろずっと絶縁しているくらいだから、「汚らわしい子」と追い返される可能性も大きいと思う。

祖母に会うこと自体に反対はしないけど、
母の戸籍を取り寄せた時のような軽い気持ちで行動しない方がいい。
もっと傷つく結果があるかもしれない事を忘れないで下さい。

909 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:50:17 O
>>901
ほとんどが冷静な客観的意見だよ
それとは逆に自分の家庭を客観的に見ることを頑なに拒否し、
意見してくれる者に噛みつく>>840
本当ならもっと叩かれてもいいはずなのに、ここの人達は優しいよ

自分自身のかなり大事な問題なんだから目を反らさずに真実を知るべき
何歳か知らんけど二十歳越えてるんだったら尚更
でないと将来いろんな人に迷惑がかかるよ

910 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 13:54:27 O
>>907
父親代わりならわかるんだよ
うちも父親が居ないから伯父が父親代わりにいろいろしてくれた

でもこの戸籍上の伯父は、父親の代わりじゃなくて、今まで父親だったんだからな

911 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:17:05 0
一人っ子ならまだ分かるけど、二人も私生児を産んでいる点もおかしい。
不倫か何かで認知できない子を2人産んでから、実兄が父親代わりを申し出たってより、
戸籍上は誤魔化しているが実兄が父親で、近親相姦で認知できない子を2人産んだ、
って方が、しっくり来てしまう…

912 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:18:01 0
そう、父親代わりならわかる。
お母さんはお父さんの事なんて呼んでたんだろう?
やっぱり「お父さん」?
それとも名前?
二人きりの時だけ「お兄ちゃん」?

913 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:24:43 0
離婚、死別であるなら子供を抱えた妹に「伯父」として援助できよう。
私生児でも一人なら「悪い男に騙された」と同情もあろう。
しかし二人も私生児を産んだ妹をどうやって公然と援助できよう。

>なんか根掘り葉掘り聞きたくなっちゃう

こんな目から逃れるために、誰も知らない土地へ行き、親族とも接触を断っているのに、
何でわざわざ「訳あり感」を漂わせなければならないのか。
「あそこの家、お兄さんが私生児抱えた妹さんと同居しているのよ。
近親相姦でもしてるんじゃないかしら」何てことを言われるのがオチだろう。
それなら対外的には普通の家族で押し通すね。

914 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:36:30 0
>二人も私生児を産んだ妹をどうやって公然と援助
できないから、
>誰も知らない土地へ行き、親族とも接触を断って
兄妹で夫婦のように暮らしているわけ?
それこそ異常だよね。

離婚、死別か私生児かなんて言わなきゃ他人にはわからないのだから、
「女手一つで働いて子育てはきついので、独身の兄のところに身を寄せている」でいいじゃん。
子供にまで父親で通す意味が分からん。

915 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:41:51 0
>>913
なるほど〜。
目から鱗。
まぁそれでも相当な妹想いっぷりだけど。

>>908の可能性を考えるとばあちゃんに会いに行くより、
こっそり父親の髪の毛を頂戴してDNA鑑定する方が傷付きにくいし
確実に自分と父親の関係を知れるような気がする。
今って数万円でDNA鑑定できるんじゃなかったっけ?

916 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:46:19 0
近親相姦認定をしている連中は、こちらから何も言わなければ
噂一つ立てられない人眼関係の希薄な地域に住んでいるのか?

二十歳前後の娘がいる妹が、独身の兄のところに身を寄せている?
傍から見たら異常だね。

917 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:50:44 0
爺さん婆さんも生きてたとして、正直会いにきて欲しくはないだろうな。
他のきょうだいもいたりしたら、その家族にも「もう死んだ」とかいう風に言ってるだろうし。

918 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:50:48 O
>>911
そうなんだよね。
一人っ子ならわかる。

妹と何歳あいてるかわからないけどさ、
>>840妹は、兄と妹が親戚付き合いを絶って見知らぬ土地で、
二人で夫婦のふりして暮らしてから出来た子だよね。

>>840が伯父の子じゃないと仮定したら、>>840の父親と妹の父親はほぼ別人の可能性が高いということになる。
兄に娘の面倒みさせて迷惑かけてるのに、また別の男の子供を孕む。
なのに兄はその子の面倒までみる。
しかも父親として。
あり得ないぐらい不自然なんだよね。

919 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:51:42 O
秘密のままにしておいた方がよいことと
秘密のままにしておけないことがある
この場合は秘密のままではいられないだろうね

920 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 14:57:24 0
>>840妹は、兄と妹が親戚付き合いを絶って見知らぬ土地で、
二人で夫婦のふりして暮らしてから出来た子だよね。

そのようなことはどこにも書いていない。
私生児を二人も産んだからこそ地元を離れなければならなかった、
と言う可能性も当然ある。

921 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 15:04:14 0
色めきたって面白がるレスの多さから見ても
他人には言わない方が身のためだろうな・・・

922 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 15:22:30 O
>>920
>>840が生まれた時点から(というか物心ついた時点から)

>親戚付き合いが一切ない

923 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 15:27:34 0
>922
妹との年の差によっては>920のレスは別に矛盾ないじゃん
物心つくのって3歳位でしょ

924 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 15:45:54 O
>>923
3歳って…3歳だったらくっきり記憶に残るだろうし
普通1歳ぐらいからぼんやり記憶に残ってるけど
一切ないって言い切ってるんだからさ

まあ3歳からしか記憶が残らなくて近親相姦じゃないとしよう
私生児産んどいて周りから反対されてて、生んですぐ〜一年ちょいでまた孕むって、
母親おかしいだろ

925 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 15:48:53 0
まだ続いてたんですか…

926 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:06:21 0
真実はひとつ
母に聞いてみるがよし

927 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:17:46 0
聞いた所で嘘つかれるかもよ

928 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:27:40 0
いやーマジ他人に話すもんじゃないね!
容赦ない下種ばかり!!

929 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:39:33 0
どの辺りが下種と感じるの?

930 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:39:45 O
>>928
他人だろうが友達だろうが、誰に話そうが殆んどの人間がそう思うと思うよ

真実から目をそらさせ慰める→善
真実を気付かせようとする→悪
だとでも?

小学生ならまだ早すぎるけど、少なくとも18歳以上の大人だよ
自分自身のことを見て見ぬふりしてなんて、これからは生きていけない年齢だよ

931 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:48:30 0
容赦ないことが下種なのか?

>>897が分かりやすく書いてくれてると思う。
特にここ
>「愛情を持って育ててくれた。父は父で、母は母」
>それは当然だけど「異常である事実」とは別物と考えないと。

愛情を持って育ててくれた事も事実。
異常な環境である事も事実。

932 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:50:36 0
>>840はまだ若いからこのスレみて「人間ってド汚い」とわかったんじゃまいかな。。
他人に打ち明けることがこれだけ危険なんだ、ということがわかっただろう。
リアルに誰かに打ち明けるのも、よっぽど信用置ける人にしかしないほうがいいよ。
このスレ住人みたいにあることないこといって楽しむアホはどこにでもいるからね。気をつけて。

933 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 17:53:34 0
下種のかんぐりというやつですね
でもやっぱり異常なもんは異常

934 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 18:03:58 0
祖父母公認の元、母親は逆らえない相手(その地方の有力者とか)の愛人に
無理やりされてて、それを父親が連れ出した。
夫婦のふりをしているの理由は>>913

どう?矛盾ないっしょ?

935 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 18:34:27 0
まあ本人はもう来ませんと言っているので、ここでとやかく言ったって伝わらない。
自分の頭で考えて行動するでしょ。

自分の小さいころの写真はどうか(父親と映っているか、そもそも写真はあるのか)
とか細かいところから推理して行きながら、目を背けたい事実を発見するのか、
都合のいい事実を作り上げるのかして、最終的には祖母凸して聞いてみるんじゃない?
ここの住人が想像できない事実だとしたら、事実は小説よりも奇なりってことだ。

936 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 19:39:22 0
あ〜ぁwww

>>886 と >>887 は小学生でいじめっこか?
まるでふたりして延々その他大勢を自演してるように見えるw
確かでも無い事をまるでさも事実のように根も葉も無い事を書き連ねて全部妄想の域を出てないぞ?
自分と違えば異常なのか?
人間はみんな違うんだよw
馬鹿の壁を見たなw

ぁ、840じゃないからな。

937 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 20:51:03 O
>>936
>>886でも>>887でもないし、人と違えばみんな異常だとは思わないけど、>>840の家庭は日本の常識から見て異常だよ。

938 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 20:54:30 O
>>934
異性の兄弟居ないでしょ。
兄が自分の結婚や子供を諦めてまで、
妹の夫の役をすることがどれだけ異常だと思う?
近親相姦じゃなければ、兄は自分の人生を捨ててるんだよ。
それ自体がものすごく歪んだ妹への愛情。
そしてそれが分からないあなたは恋愛したこともないんじゃないの。

939 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 21:49:50 O
どう考えても近親相関でしょ
超妹思いの兄設定とかありえん
早々にはっきりさせた方がいいに決まってる

940 :名無しさん@HOME:2009/04/11(土) 21:56:58 0
節子、「相姦」
近親は相関するもんや

941 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 00:02:37 0
兄って実兄なのかわからないよね。
養子ってことはないの?@兄(父)
戸籍上兄妹でも実は血が繋がっていないってこともあると思うけど。

942 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 00:11:33 0
>>941
その場合は結婚できるよ。
義兄弟かどうかは戸籍みればわかる。

943 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 00:14:08 0
うん、だから本当は血の繋がってないとか遠縁にあたるとかなんだけど
なんらかの理由によって実兄妹として戸籍に記載されたってことも絶対にないとは言い切れないでしょ。

944 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 00:22:58 0
>>943
昭和初期とかならともかく、18歳の子供がいる世代だと考えにくいけどね。
原戸籍もさかのぼってとれば、住所や祖父母の名前などわかるしある程度調べられると思うけど。
いまは現実から目をそらしたいかもしれない気持ちだろうけど、いずれ直面する問題だよ。
そしてこれはかなり深刻でヤバイ問題だということは自覚しておいた方がよいと思う。

945 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 00:42:35 0
そもそも、戸籍に記載されてた実母の兄=父と認識してた人なのか?

…父と言う人が主張している名前と生年月日が、
本当に本人のものだとは限らんかもしれんよ。
その戸籍も実は母自身のものではないかもしれんよ。

平穏に生きて生きたいなら、つつかない方がいい事もあるよ。

946 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 00:51:59 0
>>945
本人ですか?平穏に生きていきたいからこそはっきりさせなければいけないんだよ。
恋愛もして結婚もしたいと考えるなら、黙っているわけにはいきませんよ。
実の兄弟ではない可能性を必死で考えているようですが、だったら尚更確認した方がいいと思いますよ。
事実を知ったうえで、父母に対する愛情は変わらないと伝えればいいんじゃない?

947 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 01:49:25 O
>>945
他人の戸籍使ってるってそれはそれで大問題ですよ
犯罪です
それにその確率と、近親相姦で逃げ隠れして生きてる確率どっちが高いと思います?

948 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 02:10:07 0
カルデロン式?
その考えはなかったw

949 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 02:12:51 0
事実を突きつけてあげているんだ!なんて自分は親切な人なんだろう!!
それに引き換え>>840は逆切れして!!!っていう超上から目線の人ばかりなんだね…
リアル社会でこういう人達とは関わりたくないな

950 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 02:20:45 0
840が取った今の戸籍は多分コンピュータ化後のものだから、
コンピュータ化前に除籍になった記録とかないよね。
両親の改訂原戸籍簿を取ってみたらどうかな。
840が知りたい事で何か判る事があるかもしれない。
それ以上の事は戸籍じゃ判らないから肉親に尋ねるしかないね。

951 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 02:39:36 O
>>949
ひねくれてるねぇ
上から目線に見えるのか

逆ギレされても別にみんな怒ってないでしょ
憐れな子にそんな酷いことできないよ

952 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 02:42:13 0
これだけ大騒ぎして、父が母の兄と同姓同名、
たまたま誕生日も同じ人だったというオチだったらすごいなw

ところで
>>859
>母の親の戸籍を取り寄せたら
とあるけど、祖父母の戸籍って孫が勝手に取れるの?

953 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 02:47:34 0
直系は何代離れても取れるよ

954 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 02:56:42 0
>>953
ありがとう。そうか、直系なら取れるんだ。
他人の戸籍を取ったことがないので疑問でいっぱいだ。

申請する時って、対象者(この場合祖父母)の名前とか書くんじゃないかと想像するんだけど、
だとしたら、祖父母の名前はどうやって知ったんだろう。
知らなくても、直径なら孫の戸籍からさかのぼれるのかな?

955 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 03:08:41 0
952=954です。
あ、もう一つ疑問。両親の戸籍は見たんだっけ?

956 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 03:12:08 0
親の戸籍に祖父母の名が記載されてる。

957 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 03:29:29 0
>>840
結果がわかったら教えて欲しい。
純粋に興味が沸くw

958 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 03:37:11 0
>>955
見れるよ

959 :952:2009/04/12(日) 03:48:10 0
うっとうしいと思うのでこれで最後にするな。
>>956,958
ありがとう。そういえば、自分の戸籍に両親の名前があった気がする。
じゃ、↓の書き方だと840は父親の戸籍は見てない感じだな。
>>859
>母の親の戸籍を取り寄せたら父の名前があったんです。
>同姓同名で誕生日まで同じ人などいないでしょうから
>父は母の兄だと思います。

>>840
祖父母をいきなり訪ねる前に、一応父親の戸籍も見て祖父母の名前を
確認してみたら?考えにくいけど、>>952の可能性は完全な0じゃないし。
ていうか、話したこともない祖父母に会いに行くより、
両親のどちらかにでも直接事情を聞いた方がいいんじゃないかなあ。

・・・やっぱうっとうしいな。もう寝よ。

960 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 03:53:27 0
父親とは戸籍上他人なんだから、父の戸籍取り寄せは

961 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 03:53:53 0
途中で切れた。

父親とは戸籍上他人なんだから、父の戸籍取り寄せは できないのでは?

962 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 04:06:17 0
祖父の名前は確認済だろうね
戸籍は取得する相手(直系)の名前、筆頭者、本籍地が判ってないと取れないから

963 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 04:36:08 0
デキ婚を気にする子供(大人)って多いんだね。
うちは
・できれば4月生まれの子供が欲しい
・私の父親が、年金関係が云々で夫の扶養(婚姻届を出す)になるのは年が明けてからがいい

ということから2月に結婚、その年の6月に出産。

今考えたら、夫が悪い男だったら、子供が出来てから婚姻届の間にトンズラとかの可能性もあるわけだし、結構危ないことしていたのかも。
夫は最高に良い性格だし、2人とも子供を熱望していたから全然考えてなかったけど。

子供が「うちはデキ婚だ・・・」って驚かないように説明しといたほうがいいかなぁ。

964 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 04:50:35 0
デキ紺をそんなに気にする事はないと個人的には思うけどね
「今日はパパとママの○回目の結婚記念日なの」って毎年やれば自然と察するかもw

965 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 06:06:15 O
おとうの兄弟の次男三男の嫁の性格が悪いことを知った。
氏ねばいいのに

966 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 09:06:31 0
兄妹である父母が夫婦として同じ部屋で寝起きしているのであれば
近親相姦の可能性大だよね。

967 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 09:10:46 0
うちも親もデキ婚。
その手の事に厳しくて、女が傷モノになるから別れても後が大変だとか言って弟が同棲したりするのも良く思ってなくて、文句ばっかり言ってた。
そしたら弟が、母ちゃんだってでき婚なのにってぼやいてて、それまででまるっきり気付いてなかったw
自分が鈍いだけだけど、そういや結婚記念日が12月で、長女の自分は4月生まれだった。自分バカスwwww
でも無理矢理されて妊娠して結婚とか言われた時には('A`)
その頃は既に離婚してたし、母親が再婚した後も隣同士に住んで一緒に看取ったし、
言われたときはショックだったけど、今は別に気にしてないけど。

968 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 09:26:58 P
>>965
どう性格悪いか教えてくれ

969 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 12:14:20 0
結婚って今は子供のためにあるようなものだし、デキ婚って何が問題なのかさっぱりわからない。
シングルで出産よりよっぽどいいでしょ。
ひとつのタイミングに過ぎないと思う。
愛し合ってる二人が妊娠した→じゃ一緒に育てていこう→結婚→出産
なんら問題ないよ。

970 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 12:41:12 0
愛し合ってる二人じゃない時が目立つから問題になってるんだと思うが。

971 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 12:45:42 0
いや、妊娠前に「できたら結婚」ぐらいの意志があって避妊せずにいたというならともかく、
大抵は「避妊もしないでやることやって、たまたまできたから結婚」てことで
「だらしない人間」と思われても仕方がないということでしょ。

結婚って2人の価値観の摺り合せだし、重要なことを話し合ったり決める前に
子ができただけでなし崩し的に結婚するのは、リスクも高いし。

結果として幸せか不幸かと言うことでなく、計画性のある人間かだらしない人間か
って周囲からの評価が分かれるということ。

972 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 12:49:07 0
社会的にお互い自立していて、
いつ入籍してもいい、いつ子どもができても育てられるという状態のカップルばかりじゃないからだよ。

973 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 13:51:26 0
結婚して責任を取ってるのならだらしないってのとは違うでしょ。
デキちゃった、育てられないから堕胎とかじゃない?だらしないのは。

974 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 13:53:56 0
>>967とかみたいにちゃんと育ててもらった子供もいるのにデキちゃった婚はプゲラ
みたいな人のほうが人としてどうかと思うけど。
結婚→妊娠→出産の人でも無計画でだらしないのがたくさんいるのと同じ。


975 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 14:46:50 O
本当に愛し合ってて、いつ結婚してもいい経済状況なら、子供が出来る前に結婚しとけよwって感じ
結局子供っていうキッカケがなかったら、結婚に踏み込めない程度の付き合いだったんだよ
女はそれを必死に否定しようと上記の言い訳をするけど、男側からしたらそう

まあ必死にならなくても今が幸せならいいんじゃないのか?

tk出来婚なんかいまや30%ぐらいなんだから、秘密でもなんでもない
いい加減スレ違いもいいところ

976 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 16:45:02 0
よく外見なんて関係ない大事なのは中身という言葉を真に受けてしまう人がいるが、
出来婚を全く問題なしっていうのは、あれと同じ臭いがする。
中身が良いからと金髪アフロで就職の面接に行く人はいない。
悪く思われたくなければ、社会のルールにのっとって動くのが賢いやり方。
それをできない時点で、後から責任とって結婚しようが「だらしない」と思われても仕方ないんだよ。

私自身はpgrするつもりはないが、pgrされて憤るならちょっとおかしい。
そういうリスクもあってこその出来婚だろうし。

しかし>>967の例は、また別物だろ。
お母さんレイプされて子ができて無理やり結婚させられたのだから。
出来婚の是非なんか関係ない。そりゃ子供の同棲も反対するよ。

977 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 19:53:22 O
まあ本当のレイプなら中絶やアフターピルがあるし、
結婚したってことはお母さんにも多少はその気はあったし、
責任とったお父さんはそこまで鬼畜な感じしないし

本当は多少強引に口説かれてヤっちゃって出来たけど、
お父さんのことを嫌いになって人生後悔してるから、無理矢理されたって言ってそうな感じ

そこまで深刻な話じゃないんじゃないかなぁ
もう気にしてないらしいからいいけど、お母さんのことはあんま気にせず幸せになればいいよ

978 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 20:00:07 0
>>977
ちょい待ち。
鹿の子 ◆7fUqcWRdcY さんのかわいそうな先輩の話を思い出せ。

979 :967:2009/04/12(日) 20:16:41 0
>>977そんな感じだと思う。

まぁ、会社やってたせいもあるだろうけど、かなりの借金を作って最後はアル中だったのに、何故か人には好かれる不思議な父だったので、
母の身内にも好かれてたし、子供も父親っ子だし、母も結局再婚してるのに隣に引越させて面倒見てたし、
皆で最期は看取ったし、子供の頃は普通に仲の良い夫婦だったしね。
でもあれだけ厳しいのに、デキ婚でショック受けた上、無理矢理と言われたのでショック倍増みたいな。
母も毒親みたいな所もあったので、ダメオヤジだったけど、そんな事をわざわざ娘にいう母親に嫌悪感持ったり複雑でした。
まぁ今はそんなこと気にしてないですけど、でも自分がデキ婚だから、厳しいのかなとは思うことはありますけどね。

980 :名無しさん@HOME:2009/04/12(日) 22:27:58 0
>>979
脳家だっただけじゃんか。あーあ。

981 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 00:44:28 O
大好きな両親が黙って隠していることを
あえてこっそり調べるために祖母を訪ねることが
はたして家族の幸せなんだろうか。
時期をみて母親に確認する方がいいんじゃない?

982 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 02:09:42 O
>>978
どういう話?

983 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 11:43:13 0
>>982
犬小屋奥のことじゃね?
犬小屋は寺で検索すればいいと思う

984 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 16:07:53 0
とりあえず次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1239606394/l50

985 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 19:03:42 0
>>984


986 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 19:20:57 O
梅がわりにヌルいのを投下

母方の祖父母がイトコ同士だったこと。
兄妹婚に比べればたいしたことないけど、ややショック。

自分が末っ子だと思ってたら、実は私が13歳の時に母が流産してた。
特に後者は寝耳に水で、聞いた時は全力で呆然とした。


987 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 19:47:52 0
流産はしょうがないよ
母親には何の罪もない

988 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 20:17:13 O
従兄弟は結婚出来るし、その時代は従兄弟婚多いよ
気にしなくても大丈夫だよ

気にしないといけない人が気にしないで、気にしないでいい人が気にしちゃうw

989 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 20:43:04 0
てか、いとこ婚は法的には今でも認められてる。

990 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 21:45:31 0
やだ〜〜〜
うちのウトメはいとこ同士だ
やっぱり気持ち悪いよね


991 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 21:52:44 O
兄と妹から生まれた人の身にもなってあげて(泣

992 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 22:12:13 0
ウメついでに、>840に向けた話。
うちは戸籍だけ見ると、旦那が兄と同姓同名。
年齢も一緒。誕生日も一緒。

二人とも実際に存在しているので、近親相姦の可能性は無いけれど、
そんなことだってあるよ。

993 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 22:24:14 0
>>992
たまたま実兄と同じ姓名で同じ生年月日の男と結婚したってこと?

もしくは、実兄と同じ生年月日で名前が同じ男を婿養子にしたら
実兄と戸籍上は区別つかないダンナのできあがり?

994 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 22:30:47 O
>>987
母親を攻める気は全くないです。
私と兄が生まれる前にも流産した事があったってのは前から知ってたが、後のは知らなくて
「あの時の子が生まれてたら10歳かな」とか言われて
( ゚Д゚)ハイ〜?ってなった。

>>988 989
元からあまり気にはしてないけど、ありがとう
(某百鬼○行漫画で従兄弟婚が普通に話題にされてて、タブーじゃないんだって安心した)

995 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 22:32:29 O
↑すいません、私986でした。

996 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 22:43:37 O
>>992
そんな恐ろしく低い確率のことで慰めても…

つうか、すごいタイプでも、自分の兄弟と同姓同名で同じ誕生日の男と付き合うのってちょっと迷うわ

997 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 22:49:34 O
>>840>>992と全く同じだったと仮定する

>初めは自分が私生児だって知って、
>自分のルーツが知りたくなり
>母の親の戸籍を取り寄せたら父の名前があったんです。


とあるから、自分の戸籍に父親は居ないんだよね
じゃあなんで父と母は籍を入れていないのか?他人なんでしょ?結婚できるでしょ?
って話になるからやっぱりなんかおかしい

998 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 23:09:42 0
>>994
ポイントは流産ではなく、「13歳の頃」だろw
まあ多感な時期だしなw

流産はほとんどが自然淘汰ですからしょうがないよ。

999 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 23:13:49 0
>992だけど、婿養子。というか、ネットで知り合ってしばらく本名知らなくて、
つきあう段階になって名前知って、死ぬほど欝になった。でも好きだったから結婚した。

>997すまんかった。

1000 :名無しさん@HOME:2009/04/13(月) 23:20:53 0
多感な時期とかではなく、
13歳にもなっていて母親の体調不良(流産)に気が付かないってどうよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)