5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親のこと好きになれない・・・Part24

1 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 00:54:30 0
「自分の親だから 好きにならなくちゃいけない・・・」
そう思い続けて生きてきたけれど 一人の人間として親を見たときに
「好きになれない」「尊敬できない」 「こんな親にはなりたくない!」と思う親もいます

現実社会では言えないからこそ ここで語ってください
たとえ愚痴でも 吐き出すことで楽になることだってありますから・・・
(スレの平和のために煽りはスルーで)


前スレ:親のこと好きになれない・・・Part23
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1169974575/

参考スレ メンヘル板 『毒になる親』25人目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1198755148/

2 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 01:43:14 0
お母さん 早く氏んでください。あなたが死なないと私の存在価値が肯定できません。

3 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 01:46:03 0
>>2
お母さんが死なないと肯定されないような、あなたの価値って何?

4 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 06:26:40 O
>>2
親が死んだら余計縛られる場合もあるぞ。
それこそ一生。意味わかるか?

5 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 10:31:32 O
親がきちがいで困る。母はボーダーで父は共依存。
嘘ばっかりつくし自覚なくてそれが本当だと思いこむ。
子供産まれたしとっとと引っ越しして逃げよう。
葬式だけでるよ。
自分もボーダーにならないか心配…


6 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 12:59:19 0
ボーダーにはなるんじゃなくて生まれついてでしょ。
病気じゃないんだから。

前はおかしくなかったのにおかしくなったなら
ボーダーとかじゃなくて分裂病とか躁うつ病とか、更年期とかの病気かもしれないけど。

でもボーダーって自分でボーダーって自覚できないと思うけどな。
母親と姉がそっくりで怖い。
自分が人よりも優れてる人間でただ不運なので主婦に甘んじてると思ってるあたりも、
長女を気に入らなくて次女が大好きなところも。
でも姉は母親を批判するけど自分のことにはまったく気付いてないみたいだ。
そのてん、「私もボーダーにならないか不安」ではなく、
私がボーダーでないか不安、とは思うけどね。

7 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 15:12:07 O
母は小さい頃からボーダー気味だったけど歳とったら酷くなりすぎて近くにいるの無理なんだよね。
精神科は行ってるけど先生はボーダーの治療は無理!っていわれて入院先紹介してもらったのに父が共依存の為に拒否。
先生にはかかわらないで逃げるのが一番て言われた。
配偶者が了承しないと入院させられないんだって。
子供いると普通の親がいるひとが本当に羨ましい。
おばあちゃんと公園にきてる子供とか。
家は無理だけどさ…

8 :名無しさん@HOME:2008/01/17(木) 15:12:42 0
>>1

先に前スレ埋めようよ

9 :名無しさん@HOME:2008/01/18(金) 20:00:38 0
>>7
最後の3行、ものすごく同意。

10 :名無しさん@HOME:2008/01/24(木) 18:14:22 0
ツギノカタドウゾ。

11 :名無しさん@HOME:2008/01/26(土) 14:59:07 0
ウチは、姉妹共に親にいじめられた
いじめというか…うまく説明出来ないのだけど。
母親は、娘がだんだん女らしくなっていくとか、綺麗になっていくとか、
そういうのがたまらなく嫌だったらしい
親だったら、晴れ着姿を一度見てみたい、とか思わないのだろうか。
まったく思わなかったらしい。
12才の頃、あんたは足がでかいから女の子用の靴なんてないわよ、と
少年用のズック靴を履かされたり。24センチなんだから、売ってる所あっただろうに…
髪をいじると馬鹿になる、と常におかっぱ。
もっと小さい頃なんて坊ちゃん刈りにされていた。ずっと半ズボンばかりだった。
自分は戦争のせいで、綺麗な服なんて一度も着ないまま青春が終わったと、
まあそういう事だったらしいけどね
疎開先で農家の男に乱暴されかけたとかで、農家の事はいまだに大嫌い。
母は母で苦しんでいたんだろう…と、このくらいは思える年齢になった。
自分の心の傷を克服出来ない自覚を、子供を産む前にして欲しかったけどね

今は絶縁したからどうということもないけど、
象徴とも言える成人式の着物のニュースの季節になるたびに、ちょいと胸が痛くなる

12 :名無しさん@HOME:2008/01/28(月) 15:22:03 0
>>11
私も同じだったよ。
髪を結び変えただけでトルコ嬢と罵られた。当時7歳だよ?w
意味も分らなかったよ。

私も成人式の着物やニュースを見ると辛い。
もう切り捨てたつもりなのにね。

13 :名無しさん@HOME:2008/01/29(火) 11:14:46 0
レスありがとう。11です。
トルコ嬢とは酷いねえ…お母さんは何に怯えていたんだろう。
自分の中の女?夫の浮気?
実母は、その母親(私の祖母)から厳しくされた、とよく言ってたよ
それに比べればあんたなんて甘やかされ過ぎだって。
30年以上、自分は甘やかされたダメな育ちだと思っていた
ちっ、全然違うじゃないの。いやんなるねえ…自覚の無い大人って。
母親は、自分の事、嫌いだったんだろうな。
特に女であるという事が。
子供にとって、自分の親が三流の人間だったと気づくの程、辛い事は無いよね。
尊敬出来ない親に育てられた子供は、
モデルにすべき未来像が描けずに、本当に苦労する。
自分の場合は、途中までは好きだったんだよ…確かに親の事好きだった。
私が少女から女に成長していく過程を、親が否定した、
その辺りから好きになれなくなって、辛かった。
と、言葉で分析出来る様になるまで、30年以上かかったし。
でもそうやって考えられるようになると、少し楽になる。

今、親との葛藤で苦しんでる人に、
早くそういう気づきがある事を祈ります


14 :名無しさん@HOME:2008/02/01(金) 17:25:46 0
母親が特にひどい。昔から色々された。
過保護と言えば聞こえはいいけど、
勉強が出来なくなるからと言って(そんなに成績は良くなかったけど)、
中学まで友達と遊びに行けなかったし、髪もちんちくりんのスポーツカット
スカートや可愛い色の服なんて履かせてもらえなかった。
少しでも反抗すると子供を殴る専用の通称「お叩き棒」が登場。
あと、「給食費出さない」「学費出さない」「飯くわせない」
なんでもかんでも「金はらってやってるのは親なんだから」
じゃあ自分でできるように料理覚えようと台所を使おうとすると
「あんたに使わせたら何するかwせdrftgyふじこ」
そして気に入らないと「料理も洗濯もできない(洗濯は干すだけのことか?)能無しのくせに」。
しかも声が馬鹿デカイから窓を閉めても家の外まで響いてる。
高校に入って勉強が面白くなって自分で勉強したいと思えるようになり成績が上昇。
すると「どうせカンニングしたんだろ」「勉強できるからって親より偉いなんて大間違いだからね」
大学入試の朝に、喧嘩したとき「お前なんか落ちろ!!!」といわれて送り出された。
親よりいい大学に奨学金で入学したら「こいつは親のことを馬鹿にしてる」と何もしてないのに言われ続け、
化粧もオシャレもすべてケチや文句を付けられ、綺麗になることを阻止され続けた。
あと、いつも「お前が結婚相手つれてきたときはめちゃくちゃにしてやる」って言ってたな。

15 :14:2008/02/01(金) 17:34:56 0
門限は10時だけど、だいたい7時くらいからひっきりなしに携帯に電話。
○時に変えると事前に伝えていても留守番電話も母親からの
「いつ帰るの?」「どうせ言えないような場所に行ってるんだろw」
「早く帰ってもらわないと私が困るんだけど」等のメッセージで埋まる。
それでも母親の妨害に負けず大学で知り合った先輩と結婚し、
大学卒業と同時に家を抜け出して
現在は遠くの地で幸せな日々を送ってます。
あんな基地外親をあまり相手のご家族に会わせなくなかったので結婚式はしなかった。
父親はなんでも母親の言うことを聞くだけ。全て母親の味方。
母親の自慢と言えば、いかに昔は上司に可愛がられたか(働いたのは契約社員で3年間。それ以降専業主婦)
あと新人の女の子をいびって辞めさせたこと。
最近そんな母に脳腫瘍が見つかり、今まで母親に苛められてきた人達や
被害にあった人たちの恨みではないかとひそかに思ってる。

16 :名無しさん@HOME:2008/02/01(金) 19:56:55 0
うへあ・・・・・・あなたもよくご無事で。

17 :名無しさん@HOME:2008/02/04(月) 18:38:20 0
>>14
それは親じゃねぇ…
何でそんな事するんだ??
今は幸せで何よりです。今までの分も幸せになって欲しい。

>>お前なんか落ちろ
私は家を出て一人暮らしする時に言われたよ、
「お前なんか野垂れ死ね!!!」


18 :名無しさん@HOME:2008/02/04(月) 20:49:08 0
死別後に妊娠が発覚した母親に「母子ともども引き受ける」と
言ったらしい父だったが
兄と私が生まれると姉を邪険に扱う様になり
姉がピアノを弾いていると、わざわざ私に「ピアノを弾いてごらん」
と姉をイスから払い落とす。
幼稚園の送り迎え、わざと母親より早く来て兄だけ連れ帰り姉を置き去り。
姉が反抗的になると、反省するどころか差別をエスカレートさせ
母親が姉を庇うと「庇うなら離婚だ!」姉には「お前はお情けで住まわせて
やってんだ!この恩知らず!」と怒鳴っていた。
そして母は姉を「家出し来た」として施設に追い払った。
確認に来た職員に「離婚する訳にはいかないし・・あの子さえいなければ
幸せになれるんです。今後、帰って来ない様に言いましたから」

あれから事業失敗し、家屋敷なくした父は市営住宅住まいのドカタ。
体力ないからロクに仕事も出来ず、学歴と実業家の栄光をひけらかしては
ドカタ仲間にうざがられてボコボコにされて帰って来て酒浸り。
DQN化した兄は大学落ちて行方不明。たぶんヤクザになってるかも。
メンヘル化した母は東京でナースになった姉に泣きついて一蹴され
現在は団地内でも有名な騒音おばさん。
一方、私は経済的理由で高校進学を断念。
高卒認定と大学に合格したので4月からキャバ嬢で稼いだ資金で
大学に進学します。

施設にいた姉に一度、謝りに行ったら
「何であんたが私に謝るんや? 何も悪い事してへんのにな。
そう思わせたのは大人たちや。おかしいと思わへんか? 
だが誰を恨んでも仕方あらへん。将来、幸せを得た時に
『ああ あの時は辛かったな』と思えば幸せも倍増するんやと思わんと」


19 :名無しさん@HOME:2008/02/04(月) 21:30:05 0
いいおねえちゃんでよかったねえ。
私はあなたほどの事情は無いけど、
姉の時には貧乏で出来なかったことが出来たと
(高々1000円のサンダル買ってもらったことすら)
ねちねちねちねち嫉妬されて大変だったよ。
姉とも距離を置いてる。
私だって決して母親に愛されていたわけではないのに。

20 :18:2008/02/05(火) 17:09:28 0
「人生万事が塞翁が馬と言うやろ。おかんは許せんが
おかんのおかげであんたに会えた。したい仕事に就けたと思とる」と姉。

その母が姉にすがりつこうとしたシチュは・・
姉の働く病院を調べると近くまで行き
路上で手首切って携帯で119番して来た救急車で搬送され
「あの子に戻って来て欲しい」と別のナースにお涙演技したとか。
「おとんの家に行けや。『追い返された』とな。でもって二度と戻って
来るな。顔も見とうないわ」とは施設へ追い出された時に母に言われた
言葉をパクったものらしいw

21 :名無しさん@HOME:2008/02/06(水) 20:34:03 0
>>18
本当に…いいお姉さんだね。
そんなにいい人なのにその仕打ちとは。
毒はどこまで行っても毒なんだね。。。


22 :名無しさん@HOME:2008/02/12(火) 17:37:20 0
>>14
因果応報ってまさにこのことだね

23 :名無しさん@HOME:2008/02/13(水) 11:19:04 O
子供なんて親にしてみればただの道具に過ぎない
ましてや数人子供がいる親ならランク付け
最下位の子供には存在否定

三人兄弟の真ん中の自分は上下とは性格が反対で大人しい、学力もそう良い方でもない
そして言われた言葉
「あんたって居ても居なくても変わらないね(笑)」


あーそうですか

24 :名無しさん@HOME:2008/02/15(金) 16:38:57 0
柳美里さん、息子を虐待か
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1202129792/
【ネット】 「お前を虐待すんぞ、コノヤロー!」「週刊女性記者はストーカー」 作家・柳美里、サイトで宣戦布告★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203004583/

http://www.yu-miri.net/diary/mailbbs.php?page=0

08年02月04日 16:54
あまりに嘘つきなので(そして次から次へと嘘をつきつづける)朝7時から15時までひっぱたきまくり、
学校休ませ、罰として朝食も昼食も与えていません。
いま息子のいうことが本当か、彼に確かめに帰ってもらってます。
もし、それも嘘だったら、千葉のホテルに戻ります。
糞野郎ッ!
http://www.yu-miri.net/diary/data/1202111834-08-02-04_16-49.jpg

08年02月04日 17:01
このまま育ったら、嘘つき演技型の犯罪者になるかもしれない。

8年02月04日 17:12
最後にいったこと(もし、それが嘘だったら、夕食も抜くよ、と脅した)は、嘘ではなかった。

嘘つきで強情……
最悪……

25 :名無しさん@HOME:2008/02/15(金) 16:39:37 0
8年02月05日 23:18
部屋にはいって、ベッドの上に正座をして(正座させて)向き合いました。
「ペンケースは、もう、どうでもいい。おまえは他人に迷惑をかけた。わたしは、おまえの嘘を許さない。
おまえの嘘を、そのままにしてチェックアウトなんかしない。わたしを、舐めるな。
ペンケースが見つかるまで、なにもかも犠牲にして探しつづける。さぁ、言え。どこに隠した」
息子は、うわっと泣き出しました。
「じゃあ、ほんとうのことをいうよ。でも、あぁ、でも、どうしよどうしよ、ほんとうのことをいったら、
ママに怒られる。どうしよどうしよ」
息子は足踏みをしておしっこを漏らしました。

08年02月05日 23:19
雪が積もった植え込みのなかを、彼とわたしで手分けして探しましたが、
ペンケースは、見つかりませんでした。
3階の窓から、息子の「ママの万年筆が壊れてたら、怒られるぅぅぅぅぅ!」という絶叫が聞こえます。

08年02月05日 23:42
わたしは、真っ直ぐ、息子の前に歩み寄って、訊ねました。
「もしかして、全部嘘だったんじゃない? ペンケースから鋏出して切ったってこと、嘘なんでしょう?」
息子の目が、僅かに泳いだ気がしました。
「ほんとうのことをいいなさい。あんたも、わたしも、お兄さんも、朝からなんにも食べてない。
ホテルのひとにも迷惑をかけてる。小学校入学してから一度も休まなかったのに、
こんなことで休むことになった。矯正科もキャンセルだ。ママは仕事ができない。
仕事先のひとにも迷惑をかける。お願いだから、ほんとうのことをいいなさい!」
わたしは、フロント前のソファーで号泣していました。
ホテルの従業員や、ディズニーランドに遊びにきたカップルや家族連れにじろじろ見られましたが、
感情を押しとどめることができませんでした。

26 :名無しさん@HOME:2008/02/15(金) 16:40:16 0
08年02月06日 1:57
今日は朝から晩まで、べったべたに甘やかしてやりました。
ずっとくっついてた……
起きてるときも、寝てるときも……

08年02月07日 17:28
缶詰の詳しい日程は話してないんですが(話すと動揺するから)、
玄関の荷物を見て「タダゴトじゃない!長期缶詰だ!」と判断したんでしょう。タクシーが到着して、
「じゃあ行ってくるよ」
と靴を履いた途端、
「ママー!!」
とタケが飛び出してきました……
走り出したタクシーを追いかけて……
曲がり角で見えなくなりました……

ttp://www.yu-miri.net/diary/data/1202373136-08-02-07_16-55.jpg

27 :名無しさん@HOME:2008/02/15(金) 17:23:00 0
柳美里は近い将来、息子に殺されても不思議じゃないな
よくまあ小さい子供に、こんなに圧迫的な態度でいられるもんだ
さすが半島の(ry

28 :名無しさん@HOME:2008/02/15(金) 20:22:00 0
柳は劇団時代から気持ち悪い芝居を書いてたな。
「柳のよさがさっぱりわからない」と言ったら
したり顔で「感受性が鋭くないと、この良さはわからないんですよ」と言った演劇部の厨二病の大谷くんは元気だろうか。

29 :名無しさん@HOME:2008/02/16(土) 00:58:45 0
うわぁ。気の毒に。<息子>
「本当の事を言え」って詰問するのって、脅迫だよね。
結局、詰問する側にとって都合のいいことじゃないと「本当の事」じゃないんだもの。
あんな小さい子には、現実認識だって曖昧だよ。
我々成人にとっても、その人その人の認識は違うって言うのに。

と、昔、毒母の責めに根負けして、自分は悪くないと思ってたけど謝ったら、
「やっぱりお前が悪いんじゃないか。もう少しで信じてやろうかと思ったのに。この嘘つきめ」
と、更に責められた私が通ります。プチでごめん。

30 :名無しさん@HOME:2008/02/16(土) 01:34:04 0
髪を切る癖があるって
そりゃ母親の接し方に難があるから問題行動を起こすんじゃないか?
食事与えないだの叩き続けただの小説家なら自分が他人にやられた時を想像しろって

毒親って毒を撒き散らされている子供がどう思うのかまったく理解してないんだよな
普通の人は子供に対して思いやりを持って接しているのに
毒親は感情そのままをぶつけてくる

嘘をつかなければならない子供が可哀想だな

31 :名無しさん@HOME:2008/02/16(土) 02:03:05 0
>>24-26
恐喝,暴行,その後の蜜月期、そして見捨てられ体験…
どう見ても教科書どおりの境界性人格障害者の作り方です。
本当にありがとうございました。

32 :名無しさん@HOME:2008/02/16(土) 08:30:44 0
・・・しょっちゅう自分の髪を切るって自閉症じゃないの?
たぶん前髪がものすごく気になるんだよ。

私は小学校の教師に本当のことを言ってるのに
嘘をつくなと授業中断して2時間つるし上げくらったことあるんだよね。
しかもどちらにしたとしてもぜんぜんクラスメイトには関係ないこと。
4年生にもなって凄くつらかったよ。2時間しか頑張れなかった。


33 :名無しさん@HOME:2008/02/21(木) 23:40:52 0
親と会話している時、ちょっとでも意見が食い違うと、
父母二人して、徹底的に押さえつけようとするんだよな。
おかげでこっちは「はい、はい」相槌を打つだけ。
なんかこっちはバッカみたいだよ。

34 :名無しさん@HOME:2008/02/22(金) 20:37:38 0
姉が子連れ男と結婚すると言った時
鬼の様に怒り散らした母は姉夫婦が子供と来た時
「縁もゆかりもない子を家に入れるな!」と言い
まだ2歳の子を外に放置させようとした。
その姉の旦那が急死。
葬儀後、姉を実母と信じて疑わない5歳児に
「今日からあなたのお母さんではなくなったの」と言って聞かせ
継母には養育義務はない。
姉旦那が残した財産と共に子供を引き取れと命じた。
姉も母子家庭でやってゆける自信はないし
法的にもそれが正しいとして姉旦那の弟夫婦に引き渡し
姉は母に連れ戻されたのだが・・
死別から2ヶ月だってのに
「すべてを承諾して半年待つと言ってる」という男と見合いさせようとしたり
継子を心配すると
「家には何の関係もない子なの。どうなろうと知ったこっちゃないわよ」
「物心ついた頃から『私は継母だ』と虐待でもしていれば良かったわね。
そうすれば懐かれなくて済んだのにね」
正月には
「前の奥さんも亡くなってるんでしょ? なら今頃、あの世で再会して
あんたの事なんか忘れてるわよ。除籍して関係ないんだから喪に服す
必要なんかないわよ」と言って姉を怒らせていた。
正論ではあるんだけど情がないんだよなぁ
姉が怒るのも分かるよ。

35 :名無しさん@HOME:2008/02/23(土) 21:19:07 0
離婚したくせにどうして家にそう簡単に遊びにくんの?
何があったかは大人の事情なら首突っ込む気はないけど優しさだけで父親継続できると
思ってんの?大変な時期にとっとと出ていったくせに調子のいい。
母親は父親が家に来たあと「ご飯はどうしたの?ここで一緒に食べたの?何食べたの?」
だのうるさい。「ここのビール飲まないでね」なんて普段は絶対言わないのに
何かと思ったら父に飲ませないように暗示ですか。子供馬鹿にすんな。
パニック障害だから買い物ついていってあげたのに次の朝機嫌が悪くて口調
180度変わるわ自分は世間のすべてを知っているような語り口調。実際
世間からはみ出しすぎで恥ずかしい思いを何度したことか。いい加減この
繰り返し飽きた。

36 :名無しさん@HOME:2008/02/23(土) 21:28:44 0
ババアうぜえ!! 殴りてえ!!!!!

37 :名無しさん@HOME:2008/02/24(日) 19:20:01 0
兄はいわゆるアスペルガー。
成績は問題なく、平均レベルの普通高校→経理の専門と進学してるんだけど
兄へのいじめグループに入ったとして母親に
「たった2人の兄弟だろう!」と罵られたけど
写生させれば、周りの人間と違った場所を書く。
読書感想文の着眼点も、周りとずれてる。
そうした兄の為、こっちまで嫌な思いをしてるんだ!
受験科目は普通に出来ても、体育などの実技科目はダメダメじゃないか!
成績が下でも障害がない自分の方が世間から認められるんだよ!
障害者を生んだくせして偉そうに!
生んだてめぇが最後まで責任持ちやがれ!
アスペルガーがいた子宮の中で育ったかと思うと
イライラして来るんだよ!!!!


38 :名無しさん@HOME:2008/02/24(日) 20:09:29 0
ご自分では気がつかれていらっしゃらないかもしれませんが、あなたもかなり病んでいらっしゃると思いますよ。

39 :名無しさん@HOME:2008/02/24(日) 20:19:15 0
成績も性格もアスペに劣る>>37

着眼点が違うってのは悪い事じゃないんだよ。
そういう目があるから創作物って出来るんじゃないの?


40 :名無しさん@HOME:2008/02/24(日) 20:21:55 0
>兄へのいじめグループに入ったとして
>成績が下でも障害がない自分の方が世間から認められるんだよ!

も、もしもし??
つか、お兄さんより成績下なんですか??


41 :名無しさん@HOME:2008/02/24(日) 20:40:17 0
>37
心配しなくてもあんたも同じ遺伝子持ってるよ。

42 :名無しさん@HOME:2008/02/24(日) 20:41:44 0
アスペをきちんと育てられるのに
健常者である下の息子はロクでもない奴にしてしまった親か。
まー友達関係が良くなかったんだろうな。


43 :名無しさん@HOME:2008/02/25(月) 05:05:36 O
私が何か言うと「ぶつぶつ愚痴ばっかり!」と怒る。いやになり会話を控えると「何を考えているのかわからない」と怒鳴る

進学について相談すると「私に話されても困る」
「進学してもいい」というので進学を選択したが、決定したところで金がないといわれる。
おかげで進学先・学校に迷惑
病院の治療費は私もち。でも家事はきっちり手伝え

家を出たいけど通院費を考えると家を出れない

44 :名無しさん@HOME:2008/02/25(月) 16:01:56 0
男の兄弟がいて、昔から明らかに母親が息子の方ばっかり
可愛がってるって思ってる女の子は早めに自立して家出た方がいいよ。
何十年経っても変わらないから。
財産も全部男にだけ相続させるだろうし、ヘタすりゃ娘には介護だけを相続させるから。

45 :名無しさん@HOME:2008/02/25(月) 16:33:27 0
あっ!
それ、私の実家と同じ!
息子には自分の生命保険や貯金を残すつもりで、私は旦那の収入があるからって
何も無し。
大体、女は嫁にどうせ行くからって、女の私は教育費もかかってない。
でも、現在は結婚した息子がいるのに、病気すると一番に我が家に連絡する。
介護は娘、遺産や教育投資は息子って頭にくる!

46 :名無しさん@HOME:2008/02/25(月) 18:02:19 0
私は、今年人生初の受験を体験した。
私は結構パソコン中毒入ってるが故、11月くらいまでパソコンをし続け、親に怒鳴り散らされた。
試験の一週間前。
私が受ける学校は今年4倍近くの倍率だった為、滑る確率が明らかに高かった。
だから、私は滑り止めの学校を受けさせてもらうことを親に頼んだ。
その滑り止めにしようと思った学校は私立で、あまりにも授業費が高い。
どこをどう見てもお金持ち学校で、一般人の私の家がいけるようなとこじゃない。
でも駄目モトで頼んでみたんだ。
そしたら、意外にもすんなりOKしてくれてさ。
もうこれで安心だと思ってた。
その2日後だよ。
私が母親の手伝いをしなかったんだ。私母親大嫌いだから、怒られても無視してやった。
そしたらあのババア、その事を父に言いやがった。
案の定私はその日の晩怒鳴り散らされた。そこで父が言った言葉が
「お前みたいに役に立たない人間が合格なんてできるか」
「滑りに行くようなもんだろ、やめとけw」
「もう絶対に私立なんか受けさせないから。」
涙出たわ。何だよ、数日前まで私立受けさせてやるとか言ってたくせに。
ふざけんなよクソ親。
意外にも私は合格できた。
その褒美に祖母がパソコンを買ってくれた。
しかし、
「一回20分で40分休んでからやれよ」
「12:00から20:00までの間しか使うな」
親って勝手すぎる。
お前らが私が合格したからってパソコン買ったんだろうが。
しかも祖母に至っては「もう私この子が部屋でずっとパソコンすると思ったら涙が出る」
とかって毎日泣きやがるし。
ホントパソコンを持って家出したい。。

47 :名無しさん@HOME:2008/02/25(月) 18:04:29 0
すればいいだろ脛齧り。誰も止めやしねえよ。

48 :名無しさん@HOME:2008/02/25(月) 19:00:09 0
>>46
わがまま反抗期まっさかりでちゅねー(笑)

49 :名無しさん@HOME:2008/02/26(火) 10:07:41 0
えーと。
受験の追い込み時にパソばっかやってて、
慌てて滑り止め受ける許可をもらって←いい親じゃん
受験勉強せずにパソコンやってるくらいなら母親の手伝いしろと怒られ
受けてみたら本命に受かって、
ハナたーかだかでおばーちゃんもパソ買ってくれて
でも使用時間を制限されてむっかつく〜!
買ってくれたくせに使っちゃいけないってどゆこと〜!

腹イテ・・・



50 :名無しさん@HOME:2008/02/26(火) 17:27:46 0
これじゃ、Fランクの大学も危なくね?
受験迫っていてもパソコン中毒って呆れる。
自分でバイトしながら私学行った方がいい。
早慶入れても親がリストラで貧乏なので、国立一本の受験生って周りにいるけど、
受験生がパソコンに夢中なんて・・・

51 :名無しさん@HOME:2008/02/26(火) 17:34:09 0
4倍近い倍率ってFランク?
私の姉妹もマーチ以下なら受けさせてくれなかったけど、
偏差値低い大学って授業料が高いし。
国公立以外受けさせない親って結構いるよ。
11月までパソコン中毒って考えられない・・
遅くても夏休みから猛勉強しだすのが普通。
親の言うことの方がマトモじゃね?

52 :名無しさん@HOME:2008/02/26(火) 17:42:53 0
それでも合格したんだから
この子はほっといても大丈夫な子じゃね?と他人の私はおもうな。
とにかく親の基本方針がころころ変わっちゃいけんよ
子供が混乱する。
そんな家庭だとなおさらPCに逃げたくなるだろ。

53 :名無しさん@HOME:2008/02/26(火) 18:01:18 0
あんがい、企業に入ったら生き残れるタイプかも。
こういう性格。
頑張れ!勉強!

54 :名無しさん@HOME:2008/02/26(火) 21:24:01 0
弟が小学生の頃なんだけど
あまりにも成績が酷かったので学習塾に通わせた。
だけど弟は全く勉強せず経営者と喧嘩はするわ
他小学校の子をいじめるわで辞めさせられた。
しばらく経って弟は
「家と学校の往復じゃ退屈だから。町に出たい」という事で
絵画を習い始めたんだけど・・
それを許す母親がむかついたー
「小学校に入学してすぐにお父さん亡くした寂しい子だから」
私は「父のない子だから」と笑われるのが嫌で
「資質が他人の半分なら2倍以上努力しよう」
「母子家庭が笑われる事だと言うなら
それを感じさせない人になろう。そうすれば本質は他人より上という事だ」
をモットーに努力して来たのに。

55 :名無しさん@HOME:2008/02/26(火) 22:35:07 0
なんか釣り人でも来てるのかなコレ

56 :名無しさん@HOME:2008/02/27(水) 06:38:44 O
改心してくれ。それは有り得ないから、死んでくれ頼む。死んでも付きまとわれそうで恐いが…とにかく心底大っ嫌い!!
私の人生を滅茶苦茶にしやがって!何で私が実家に戻らなきゃいけねーんだよ、私がそれを望んでいると本気で思ってんのかクソ野郎!
やっと地獄の底から這い上がってきて、これから現実を、自分の人生を生きようとしているのに…!地獄の使者どもが!くたばれ!!

57 :名無しさん@HOME:2008/02/27(水) 06:42:00 O
てめえは自分が孤独だから、子供にも同じ思いさせて生きさせようとしてんだろ。誰がてめえごとき人間のクズの言いなりになるか!支配下に置かれてたまるか!もう二度とな!!
自分がやってきたことも現実も直視できない、恩着せがましい偽善者が!くたばれ!!

58 :名無しさん@HOME:2008/02/27(水) 14:34:43 0
支配下に置かれない為に努力しろよ。
社会的地位を身につけて、相手を支配下に置いてやれ。
その上であえて見捨てる
これ以上胸がすかっとする復讐はない

59 :名無しさん@HOME:2008/02/27(水) 20:00:28 O
糞親のもとで育つと
幸せな家庭を見たときに腹が立ってしまう
親を尊敬してるを公言してる奴とかムカツクよ
あ〜いうのを見ると糞親が「あの芸能人は両親を尊敬してるぞ〜」とのさばらせる

世の中、不公平すぎ
糞親の所為で性格も悪くなるしよ

>>58
なんで糞親が原因で、普通の家庭ならいらぬ努力をしなくてはならないのか?

60 :名無しさん@HOME:2008/02/27(水) 20:02:45 O
>>58
あんまりDQN親の性質を分かってないようだから書くね
そういう親に限って果てしなく粘着してくる
恥もないから下手すりゃ捜索願いも出されるからね

61 :名無しさん@HOME:2008/02/27(水) 21:20:24 0
>>59
それしかクソ親をやっつける方法がないからだろう。
クソ親と同じことを自分にも他人にもやってたら
クソ親2の出来上がりだ。そんなんでいいわけないよね?
>普通の家庭ならいらぬ努力を
これはしょうがない。
自分の人生は自分にしか生きられん。誰にも変わって貰えない。ここが平等だ。
ココにいる人は0からのスタートじゃなく
ーからのスタートだからね。
心も頭も性格もキズだらけなのにのんびり癒してるヒマなんかない、
学びつつ働きつつ自分で心身癒しつつ社会人になってかないと
人生に間に合わなくなっちゃう。
ムリの利く若い時間は短い。
仮に30才になって頑張りはじめても、悪くはないけど
取り返せない時間が勿体なさすぎるんだよ。
クソに負けるな悪にまけるな。
心穏やかな中年期を迎えてほしい
>>58じゃないけど、わしの意見でした。




62 :NHKは精神的虐待なら問題ないという考えだそうです。:2008/02/29(金) 11:40:00 0
児童虐待?知ってましたが何か?NHKの番組出演においては何ら支障にならないと考えております。サーセンwww
by NHK

425 名前: 可愛い奥様 Mail: sage 投稿日: 08/02/29(金) 08:40:36 ID: P7RzLGxKO

既出ならゴメンなさい。

スタジオパークからのメール返信

○○様 いつも「スタジオパークからこんにちは」をご覧くださり、まことにありがとうございます。
お問い合わせの件についてお答えします。
お返事が遅くなり、まことに申し訳ございません。
「スタジオパークからこんにちは」は、これから放送されるNHKの番組について、
視聴者の皆様に知っていただくことを、企画の趣旨のひとつにしています。
柳美里さんは、教育テレビで3月4日から放送の「知るを楽しむ私のこだわり人物伝〜色川武大穏やかにアウトロー〜」に出演されますので、
その番組のお知らせも兼ねて、「スタジオパークからこんにちは」へのご出演をお願いしました。
その後、○○さまがご指摘なさっている通り、
柳さんのブログの記述をめぐって、さまざまな反響、議論が起きていることは承知しております。
番組制作のための取材とあわせて、柳さんのブログをはじめ、
雑誌記事など、関連する情報には目を通しておりますが、
今回の番組へのご出演に関して、問題はないと考えております。
柳さんご自身「色川武大さんのご遺族にご迷惑をかけたくない」との思いから、
番組内でこの件について触れるつもりはないとのことです。
皆さまからのご意見をしっかりと受け止めていくことが、より良い放送につながっていくと考えております。
今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
今後とも、NHKをご支援いただけますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

63 :名無しさん@HOME:2008/02/29(金) 23:20:07 0
実両親が死んだらホッとするだろうなあ・・・
生きてるうちに親孝行すれば良かった
なんて思う日が来るとは到底思えない。
仲の良い友達もこれだけはわかってくれないんだ。
皆が皆、親と仲が良いわけじゃないんだぞ!!
と声を大にして言いたい。



64 :るりこ ◆QF81oL9MPQ :2008/03/03(月) 18:21:17 0
実家に行った時、娘が冷蔵庫のケーキを出したとして
兄が娘に向かって
「これは、おじちゃんのお客様に出す物だから」と
ケーキを没収したんです。
大泣きしている娘に、母は
「ここは、あんたの家ではないんだから、思い通りになる訳じゃないの。
それに冷蔵庫を開けるのも、悪い事なの」
兄の言いたい事は、分かるけど
なら母は兄に、娘の分もケーキを買って来る様に言うべきじゃないですか?
小さい子なんだから、ケーキがあれば欲しいと思うのは当然でしょう?
それに私の生まれた家なんだから、娘が冷蔵庫を開けて
何で良くないのか分かりません。
帰りに、同じケーキを娘に買いました。




65 :名無しさん@HOME:2008/03/03(月) 19:09:14 0
ここのおかげで母親と縁を切る決心できたんだ。
でもやっぱり自分が悪いのかとか、
人の愛情がわからないやつのなとか、
母親を利用するだけ利用して捨てたのかな?とか思っちゃったときに
勇気をもらいに来てたけど・・・
本当に悩んでる人が勇気もらえたり愚痴を吐き出したり出来る場所になりますように。

66 :名無しさん@HOME:2008/03/03(月) 22:36:39 0
>>64
それは何がいけないのかわからないあなたに一番の問題があると思う。

67 :名無しさん@HOME:2008/03/03(月) 22:44:37 0
とりあえず、その手癖の悪さを直したほうがいいな。

68 :名無しさん@HOME:2008/03/07(金) 06:16:12 O
>>64
これがモンスターペアレンツってやつか

69 :名無しさん@HOME:2008/03/07(金) 07:26:28 0
よそのお家の冷蔵庫を買ってにあけてはいけません
勧められてもいない食べ物をねだるなどもってのほかです
友達の家に行って同じ事をやって嫌がられて、わけもわからず
疎遠にされて悩む前にお兄さんに教えてもらってよかったですね。

自分の実家であってもそれは同じ、兄を憎むのはもってのほかです
娘の分も買ってくるように言うべきって何様?
小さい子ならなおさらしつけのきっかけになってよかったと
思うところだと思います。

70 :名無しさん@HOME:2008/03/07(金) 07:30:50 0
まぁ、たとえ親の実家とは言え、子供にとっては別の家の場合、
冷蔵庫とかをあさるようなマネを許すと、
よその家に行っても、それがクセになってしまう可能性もあるし、
その段階でしつけておいた方がいいよ。

71 :名無しさん@HOME:2008/03/07(金) 15:34:15 O
>>62

あなたの母親とお兄さんは間違ってないですよ。
私から見たら、あなたに問題があります。
あなたは、嫁いだ人間。例え実家だとしても、他人の家になります。
私も最近、似たような事で3才の甥(糞姉の子)を叱り付けましたが、糞親、糞姉からは非難されました。

「子供だからしょうがない」
ではないですよ。3才の甥は、まともな躾を受けずに甘やかされてばかりなので、超我が儘・暴言…どうしようもない子供になりました。

72 :名無しさん@HOME:2008/03/07(金) 17:24:17 O
るり子はいつもの人だから相手にスンナ

73 :名無しさん@HOME:2008/03/10(月) 23:57:28 0
両親は離婚済みで両方毒。私も一人ぐらし。
ろくに会ってないので顔もおぼろげになった毒父が倒れ、入院、回復の見込みなし。
だが父母の家は地理的に近い。車10分くらいかな。

そんななかで色々諸手続きに加え、汚屋敷の後始末のために3ヶ月大変だった。
友人は手伝いを快く引き受けてくれ得る中、
母には私の体調が悪いとき近くの駅まで(車15分)送るだけで、これ以上巻き込まれまいとくどくどうるさい。
何も知らない友人が私の様子をみて、感づいて結局手伝ってくれたんだが、
毒母との差に、情けなくなったよ。友人は毒母と同世代なのが余計に。



74 :名無しさん@HOME:2008/03/11(火) 00:10:43 0
73です。
毒父は入院後、周りがなんとかしてくれるから俺の事はかまうな、なんとかなるといった。
が、ゴミ屋敷の処分費、その決定権を賃貸アパートの大家さんか行政?にかぶせる事になるんだよ。
ばかすぎ。
祖父と弟の位牌も粗末にしてるくせに、変な仏壇おきやがって。





父が日常飾っている写真は妹だけの写真だった。orz
残っているものから、最終的に私と父の仕事と趣味内容が同じと判明orz

75 :名無しさん@HOME:2008/03/11(火) 20:51:33 0
まぁ行政は行政でそれがシゴトなんだし丸投げでよかったと思うけどね。
ついでに見舞いで趣味と仕事の話でもして適当に「イイハナシ」で終わらせた方が
精神衛生的にもよろしいかと。

まぁなんだ、半分ぐらいおまいの性質で損している気がするな。
真面目なのもいいけどそれを他人におっかぶせようとするのは無意味なんだぜ?

76 :名無しさん@HOME:2008/03/12(水) 08:09:22 0
>>73
正直母親に何をして欲しかったの?
離婚したならあなたには父親かもしれないけど、
母親から見たら他人でしょう。
一緒に片付けしてもらったらよかったの?

母親から見たら、そんなDQNな父親とのかかわり絶たないあなたも
十分うざいと思うけど。
もちろん子供には両方の親とかかわりをもつ権利があるから、
母親はそんなこと口に出せないと思うけどさ。

77 :名無しさん@HOME:2008/03/12(水) 08:31:27 0
それぞれの毒の部分が描かれてないから
73だけが痛い人によめる。

78 :76:2008/03/12(水) 10:55:36 0
>>73
追加。
あなた生真面目すぎなのかもしれないね。
両方の親とかかわりを持つ権利もあるけど、
そんな父親知りませんってかかわりを絶つこともできるよ。
行政は血縁関係で何とかしてくれって言ってくるだろうけど、
きっぱりはっきり知りませんって言っても良いんじゃない?

79 :73:2008/03/17(月) 01:00:44 0
ちと、煮詰まりすぎてたかな。両親はDVです。
以下長文すいません。

 途中体調を崩した時に母には数回送迎を頼みましたが、その間文句を言いつづけ
つい、事情も知らない友人は私の様子がおかしいと気づいて、何も聞かずに手伝って
くれるのに、とつい比較したのと、母からは散々頼りにされていますが、
 私が困った時にはこんな態度しか取れないのかと情けなくなり
愚痴を書いてしまいました。
 今考えてみれば母に弱っていることがばれたらどれだけ馬鹿にされて
嫌な思いをするかもしれないのに、当時は金銭面が不安で母に頼んでしまった。

 父とは暴力受けてたときのフラバがひどくて、直接はあまり会えません。
 今回は20年ぶりに1回だけ会いました。
 行政との打ち合わせで、財産の処分だと他人ではしづらいだろうと
いうことと、多少事情があって、そこだけはかかわることにしました。
 とりあえず、これから症状が安定して施設が決まったら預かっているものを
送って終わりです。後は死んだときだけ連絡くれって事で病院は着拒しました。

取りあえず次母に会うまでに風邪はじめ病気全部直しとかなきゃ。うるさいからな。



80 :名無しさん@HOME:2008/03/17(月) 18:37:16 0
亡くなった婆ちゃんが夢に出て来たからと
実家に出掛けて行ったり
叔母に「あなたの娘が夢に出て来てこう言った」と電話したりすな!
寝ている私をたたき起こして
「あんたが大学怠けて男と遊ぶ夢を見た。きちんと勉強してるんだろうね?!」
とほざくな! 迷惑じゃボケ!
他にも「あんたは自分勝手だから子連れ同士で再婚した時に自分の子は手元に
置きたがるのに、相手の子は嫌いだからと施設に入れるんだろう。
で相手の男が子供に会いに行くと怒るんだろう」などと妄想説教すな!


81 :名無しさん@HOME:2008/03/21(金) 15:07:38 0
>>80
他人事だと面白妄想として笑えるんだがなぁ

82 :名無しさん@HOME:2008/03/21(金) 22:53:38 0
ご飯はあったり無かったり、家は汚い、洗濯もしてくれなかった。
ご飯が無いときは冷蔵庫からそのままで食べれそうなものを探して食べた。
怒鳴られて泣きながら家事をしてた。
お弁当も3年生から自分で作り始めた。
怪我すると金がかかると怒鳴られた。
「お前を生むつもりはなかった」という台詞と
胡散臭い笑顔で「私のかわいい●●ちゃん」という台詞に戸惑っていた。

大人になると借金背負わされた。
父親には風俗を薦められた。(勿論行ってない)

「父親に風俗に行けと言われたのはショックだった」と勇気を出して母親に言ってみた。
母親は「お父さんの優しさなのよ。理解してあげて。」と柔らかいトーンで言う。

どこをどう解釈すれば優しさなのか?と理解しようとしてみたが無理だったよ。
どちらも絶対好きになれない。


83 :名無しさん@HOME:2008/03/21(金) 23:35:24 0
土日は毎回は夫婦喧嘩です。マジでつらい吐きそう

84 :名無しさん@HOME:2008/03/21(金) 23:36:07 0
は が2つあるなミスった

85 :名無しさん@HOME:2008/03/21(金) 23:39:15 0
>「お前を生むつもりはなかった」という台詞と
>胡散臭い笑顔で「私のかわいい●●ちゃん」という台詞に戸惑っていた。
ボダの典型てやつかな。

86 :名無しさん@HOME:2008/03/22(土) 19:06:52 0
母親が嫌い。
小さい頃からヒステリーで、ちょっとわがまま言うだけでも切れられてた。
自分のお金に執着すごくて、私が親戚からお年玉もらうと、「よこしなさい。」と言われ、「そのお金はお母さんが、親戚にもあげてるから貰えるんだ。」と言ってきた。
子供心としては楽しみとかすべて奪われた感じ。腹たったわー。そんな事は子供のうちは知らなくてもいい事実だと思う。
そういう小さい事が積もっていまだに引きずってる。
私の方が考え過ぎなのかな?

87 :名無しさん@HOME:2008/03/22(土) 22:21:49 0
うちの母も「アンタさえいなければ・・・」ってよくため息ついてた。
「いらなかった」「可愛くなかった」って言われてもね。

88 :るりこ ◆QF81oL9MPQ :2008/03/26(水) 17:47:11 0
私の事を、恥ずかしいと言わないで欲しい。
略奪愛とか、デキ婚は世間的に恥ずかしいかもしれないけど
一応は、曲がりなりにも恋愛結婚なんだし
兄の様に、30歳越えても結婚出来ないよりマシです。
前嫁が、不妊症だったのは不幸だけど、男の生殖能力は
女より、ずっと長いんです。気が変わったんです。


89 :名無しさん@HOME:2008/04/10(木) 20:36:47 0
一度、無断でPCのメールソフトを覗かれた。
「なんで携帯 つながらないの?」
「私はあなたのもの」「先週の報告」←探偵云々と書かれていた。
というメールが来ていたらしい。
「携帯なら買ってあげてないよね? 隠れて携帯を買ったり援助交際したり
で探偵に調べられたんだろう! お小遣いあげないよ!」
「こないだ出掛けたの、友達とだなんて嘘だろう。このメールの女に
会いに行ったに違いない!」
と母親に平手打ちをくらった。
ネット使ってスパムだと説明したけど、まーだぐだぐだ抜かしてて
こないだ委員会の仕事が残っているとして、先生に電話で呼び出された時も
「不良みたいな事をするから呼び出されたんだ」と言い張った。
馬鹿もここまで来ると情けなくなる。


90 :名無しさん@HOME:2008/04/10(木) 20:45:56 0
追加
「携帯 つながらない・・」のメール。
「女の子と外泊した上に、変な写真まで写してたのか!
部活の合宿だなんて嘘だったんだね!」とヒスられた。
「良く見てみな! 『やす君』とあるだろう! 僕は違う名前だろう!
それに何で他人が載せた写真を『どう削除していいか分からないよ!』
なんて言う訳よ?」と言ってやったけど。

91 :名無しさん@HOME:2008/04/10(木) 22:47:08 0
>>14
気持ちすげぇよくわかる
俺の親も似たようなもんだなw


92 :名無しさん@HOME:2008/04/13(日) 07:44:14 O
小さい頃から妹は物凄い可愛がってた
私は何か買ってもらったりした記憶ない
威嚇されたりバカにした目されたりしてた。
母親はパチンコ狂いで父親は朝から酒を水のように飲んでる
今お金貯めてる。早く出て行きたい。
私はいらない子だと言われて私だけご飯作ってもらえません‥お腹すいた

93 :名無しさん@HOME:2008/04/13(日) 18:28:16 0
がんばれ。

94 :名無しさん@HOME:2008/04/14(月) 02:58:57 0
絶対脱出してね。一人暮らしして食べるご飯は最高だから。
食べ物の事で兄弟差別するような親に情は一切いらない。
いらない子呼ばわりする奴に限って、後でその子に頼ろうとするから。

95 :名無しさん@HOME:2008/04/14(月) 08:52:23 0
>>92
がんばれー。

10年ほど前に3歳の息子に何も食べさせないので、
かってにひやご飯にレトルトカレーをかけて食べたからって、
冬にお風呂で冷水浴びせて殺した親思い出した。
人生最後の食事がひやご飯に暖めてないレトルトカレーだよ。
3歳で自分の食事準備できるってなんておりこうだってほめるべきなのに。
あなたはそんな最後を迎えることなく自分の人生切り開ける年齢なんだよね?
頑張って!


96 :名無しさん@HOME:2008/04/14(月) 13:32:54 O
結婚や出産の祝いをくれた後 旦那親からいくら貰ったか探りいれてくる母。たまらなく嫌。
出産にはいくら出して貰ったか聞いて来る
普通もらわないだろ。貰ってないと知ると変な顔をする。
祝ってくれるのならありがたいが見栄ならもういい

97 :名無しさん@HOME:2008/04/17(木) 22:34:08 O
親の愚痴を漏らすと、結婚してみれば分かるとか子供を持てば分かるとか
周囲には言われたけど、結婚もして子供もいる、それでもやっぱり親は嫌いだな。
むしろ結婚出産を経験して、更に嫌いになった。

自分の思い通り育たなかったからと簡単に「お前いらないね、死ねば?」なんて
言う人間好きになれる訳がない。

人として何かが欠損してるのに親だから感謝しろ、大事にしろなんて無茶な話だよ。

98 :名無しさん@HOME:2008/04/18(金) 13:25:43 O
母嫌い。早く死ね

99 :名無しさん@HOME:2008/04/18(金) 14:28:33 O
私も子供を産んでからのほうが親が憎い。
・お風呂は2、3日に一回、服も一週間洗ったらダメと言われ2、3日は同じ服。
学童の先生に、一度気まずそうに
「○○ちゃん、お風呂毎日いれてもらってる?」
と聞かれたときは恥ずかしかった。
・生理が始まった時もナプキンを買ってもらえず、
なぜか母親は押入に隠してたので、こっそり拝借した。
それもなくなった時はティッシュを重ねてしのいだりもした。
・胸が膨らみ初めてブラが欲しいと言ったら
早いと言われ、やっと買ってもらえたのはスポーツブラみたいなの。
体育の着替えはこそこそ隠れて着替えた。
かわいい下着が欲しいと言ったら
「いやらしい」「体に悪い(?)」
と高校まで白のスポブラに幼児がはくようなもこもこパンツをゴムがでろでろになるまではいた。
同性である母親に
思春期の体や心の変化を理解してもらえなかったのは
辛かった。
自分の娘には絶対こんな思いさせたくない。

100 :名無しさん@HOME:2008/04/18(金) 17:53:02 O
先週の日曜日に家の家族と、旦那の義家族で私たちの住んでいる近くで花見したんだけど
昨日、義実家に遊びに行ったら「火曜日の日にまた皆で桜見に来たみたいよ。」
って言われて、私は全然そんな事聞いてなかったし、家の実家からは一時間以上
離れてて遠いし、ひと事位言ってもいいよね?あんまり好かれてないな〜私だめすぎるからな。

101 :名無しさん@HOME:2008/04/18(金) 21:54:50 0
>>97
むしろ、子供を保護すべき立場になると嫌悪感が増すのじゃないかな。

自分は結婚に何の夢ももてない環境で育ったせいか独身だが、職務上、
子供は保護すべき立場にいる。
あたりまえの普通の親と、異常な親をすばやく鑑別して、子供を保護して
やるのも仕事。
こういう立場になると、

・かまってチャン、
 他人様にかまってもらうのは私の権利。子供はそのためのツール。
 子供が病気になったら、「病気の子供を抱えたけなげな母親」こそ労わってもらうべき。
 子供?家で唸ってても無駄よ、あてつけがましいわね!そんなに構って欲しいのこの子は!

・何も「しないための」理屈ばかりを全力で探す甘ったれ、
 努力なんて私のすることじゃない。良い結果は他人が私にくれてあたりまえ。

・幼児的自己中心性の持ち主。
 世界は私のために「良いもの」を提供すべきなのに、夫も子供も『世界の理』を無視して
 私にあれしろこれしろって要求ばっかり!ありえないでしょ!!

こういう性格の実の親がいかに危険人物だったか、よく理解できる。
今で言う虐待も良くやらかしてくれた。今の私が過去の私を見たら、
児童相談所に通報せざるを得ない。

あれを好きになれという方が、おかしい。

102 :名無しさん@HOME:2008/04/18(金) 23:22:42 0
>>101
下二つ俺の姉w
子ども出来たとしても将来このスレ住人かねぇ

103 :名無しさん@HOME:2008/04/19(土) 20:32:35 O
実の親は私を育てなかった。
で、父方の実家で育ったんだけど、義母に虐げられた。
お年玉は過去にも誰か書いてたように「いとこの〇くんや〇ちゃんにあげてるから貰えるんだ」と全額没収された。 高校時代バイトしたらそれもなんか理由つけて没収。
髪を伸ばそうとすれば全否定、そのうち働くようになり仕事上化粧するようになると「色気づいた」と全否定。 早くに出勤して化粧し、退勤間際に落として帰るようになった。
給料貰えば「まずは全額親に渡せ」全額はさすがに渡さないけど、幾らかを渡すと、長距離電話でおばさんに愚痴「給料のひとつも入れない」
・・この義母はかなり金の亡者(サイマーでもある)で、家を出て大分たってから知ったんだけど、実父に金の無心するのに 私をダシにしていたらしいorz


104 :名無しさん@HOME:2008/04/19(土) 20:43:13 O
洗濯機使えば「洗濯機が壊れる」、シャワー浴びれば「いい身分やな」、友達が遊びの誘いに来たら「行くのか!」と脅し口調、私に来た手紙を私に渡さず隠す、私に届いた贈り物を勝手に開けて食べたり使ったりする、留守にしてる間に本や雑誌を勝手に捨てる・・。
家にいて自分の部屋にいてさえ安心できないって一体何なんだ?


105 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 00:06:17 0
早く家出て自立すれ。
いや嫌味でなく。マジでお薦め。
気楽だぞ、楽しいぞ。独りで生活するの。

106 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 00:39:04 0
親の顔色うかがって、興味を合わせたり、
嫌味や愚痴を言われても、平然としてるのも正直疲れたな。
今の親は、子供みたいにわがままだ。

107 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 05:14:18 0
>>104
>一体何なんだ?

どう見てもおかしな親っつーだけ。

家を出るべし。そこは人間の住む環境ではない。

108 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 13:37:19 0
自分の部屋があるだけマシだよ…
ともかく自立の力を身につけて家を出るのが一番だね
今のままだと、ただの反抗期の子供ってだけ。
勉強して資格とって、さっさと家を出るべし


109 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 14:30:29 0
そんだけの金があればね…

110 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 14:57:27 0
>>108
104の反応はわからないけど
104が反抗してるんじゃなくて
明らかに親が変なんじゃないか?
最後の意見は一緒だけど。

111 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 15:48:04 0
明らかに親が変なのかどうかには、
104の普段の生活態度も大いに関係してくると思われ。
勉強しねー、家の手伝いもしねー、派手な化粧や露出のすげー服、
夜遅くまで勝手に遊び回る、とかね

112 :104:2008/04/20(日) 17:10:08 O
レスがついてる・・。ありがとう。
化粧がケバいとか露出激しいとか夜遊びは全くないです(田舎過ぎorz)。
休みには家業の手伝いしますが、普段の洗濯や料理や掃除をやると「何を企んでるんだ」とか「火を扱うな」とか。
朝洗面しようとすると「家賃電気代水道代(寄越せ)」と念仏のように言われ、帰宅恐怖症状態です。
夏までには家を出て離れる予定ですが、長い・・orz



113 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 17:30:44 0
とりあえず期限切れてるなら
なんとかそれまで耐えられるだろう。
それまで潰されないよう頑張れ。
親相手に頑張らなければならないってのは不運だったけどな。

114 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 17:33:17 0
>112
最初っからそういう反応する親だった?
それともある時期からそうなった?

104が出てくのがきっかけでそうなったなら、
いちゃもんつけて
「おまえには一人暮らしなんて無理」
という流れに持っていきたいのかも。

115 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 19:31:20 0
>>112
あともうちょっとだ、がんばれ。

116 :104 112:2008/04/20(日) 19:59:54 O
ありがとうございます。
父親とはまあまあなんですが、母と 出戻り姉と 姉の子供がタッグを組んで敵な状態ですorz。
母親は昔から変な親でしたが、私が高校3年になったあたりからエスカレートしてきています。
もしかして、私が自立してうまくやっていこうとしているのが妬ましいのか?とさえ思います。 じゃぁと言ってかわいがるかというと、憎まれてるような気がしてなりません。
追い出そう追い出そうとするわりに、自発的に出ていこうとすると阻止みたいな。
今いるのがすごい田舎で仕事もなかなかないような地域なので、少しでも街に近い所に移りたいです。
一般的な、「行先伝えて引越」にはならないかも知れませんが・・

117 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 21:09:36 0
ストレス解消の道具にされてるっぽい
出て行く直前に邪魔されないように気をつけな。
104は意志がはっきりしてるから大丈夫だろうけど。

118 :名無しさん@HOME:2008/04/20(日) 22:16:34 0
>>116
「自分は妬まれている」系の思考は自分を駄目にするからほどほどにねー

119 :名無しさん@HOME:2008/04/21(月) 20:59:21 0
なんか最近になって、些細な言葉の間違いにも、
重箱の隅をつつくように指摘したり、ケチつけてくるようになってきた。
こっちが難しそうな顔をしたら、「会話もできないな」だとよ。
なんかもう親子じゃないみたいな気がしてきたよ。

120 :名無しさん@HOME:2008/04/22(火) 00:12:23 0
>>116
妬ましいって言うより
「我が家のサンドバッグが私の視界から出て行くことなど許さん」
「子供とは私の支配下に有るべきもの、精神的に揺さぶって卑屈にさせよう」
という無意識の欲求に従った行動だね。

>母と出戻り姉と姉の子供

三人で仲良く暮らしてもらえばヨロシ。

121 :名無しさん@HOME:2008/04/22(火) 12:09:48 0
>子供とは私の支配下に有るべきもの

わかる…毒親の典型だよね…
この歳になってもフラッシュバックで腹が立つ!

>>119にとっての親子とは?
親があなたの成長を知って、
だんだんヨチヨチ扱いをしなくなったのでは。

122 :119:2008/04/22(火) 21:41:03 0
>>121
最近普通の話でも、つっかかるようになってきたものでね。
親子という親密な関係とは思えないように感じたの。

123 :名無しさん@HOME:2008/04/22(火) 21:53:47 O
高熱が出て苦しいので予備校休んだら、父親に殴られた。
「金に余裕無いのに予備校行かせてやってるんだから休むな!」と。

言ってることはまぁ納得できるんだけど…
なんか父親を好きになれない。はぁ

それにしても、ことあるごとに顔を殴るのマジで止めてくれ\(^O^)/
いちおう女だから

124 :名無しさん@HOME:2008/04/23(水) 09:06:01 0
>>122
キツネ親子の子別れの儀式だと思ったらどうだろう
親子が親密な関係?
その発想はなんつーか、親離れしろとしか言えないな

125 :名無しさん@HOME:2008/04/23(水) 11:43:37 0
エディプスいますか?

126 :名無しさん@HOME:2008/04/27(日) 19:10:41 O
遠方にいる母から久々に電話がかかってきた。
事務的な話を終え、『少し痩せたので以前に着ていた服を送ってもらえないだろうか』と頼んだ。
私は大学の時にめちゃくちゃ太って、そのまま社会人になった。
それから生まれて初めて彼氏ができて、その人と並んで歩いても恥ずかしくないように、一年かけて運動して痩せた。

それに対して母は何キロ痩せたか、服の号数は?と質問してきた。
答えると、みるみる不機嫌になった。「私よりも痩せている」と。

母は立て続けにこう言った。
「どうせ痩せたって、だるだるの体だろう」
「垂れたおっぱいだろ、気持ち悪い。身体中の皮があまって醜い体だ」
「あたしはおっぱい垂れてないし、まだはりがあるし」

「色気付くんじゃないよ、デブの癖に。醜い女」

確かに、なんて醜い体だろう。私はこんな体で彼に抱かれていたのか。
そう思ったら恥ずかしさと情けなさで泣けた。
次に抱き合うのが怖い。もうだめだ。服を脱ぎたくない。

幼少の頃から、母には「子供」というより「女」として見られているような気がする。
かくいう母は父と離婚し、今は何人目か分からない彼氏と半同棲らしいけど。

長々とチラシの裏すみません。

127 :名無しさん@HOME:2008/04/27(日) 19:50:57 0
>>126
何やってるの。
昔の服なんてどうせ流行おくれだし、
そんな親に送ってもらえるなんて思うなんてさ。

そりゃ、私だってウエストくびれてなくて
胸なんて本当に洗濯板に豆でもついてるの?って感じで、
母親から馬鹿にされてたけどさ、
気にスンナ!
世の中蓼食う虫も好き好きだよ。
ウエストくびれてなくても
家の夫みたいに足首が好き♪とかさ。


128 :名無しさん@HOME:2008/04/27(日) 21:22:38 0
>私よりも痩せている
>デブの癖に。

おいおい。既に論理が破綻してることに気づけ。
私は母親の言い草が全く理に適ってない事に気づいた時に
呪縛から抜けたよ。相手は単なるバカな女だ。

129 :名無しさん@HOME:2008/04/28(月) 00:47:16 0
そしてそのバカな女に頼っている126はもっとバカ。

だいたい、太っていても126を好きな男がいたから
彼氏ができたんだろうが。
親というだけの関係性のバカ女に振り回されて
自分をいたずらに卑下するのは彼氏に対する侮辱だ。

130 :名無しさん@HOME:2008/05/01(木) 03:29:37 0
親の老後なんか面倒見たくない
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1199325586/

131 :名無しさん@HOME:2008/05/02(金) 01:02:41 O
幼稚園の頃母親に、トンカチで股間殴られたなぁ…
滅茶苦茶泣いたことは覚えてる。
来る日も来る日もしつけと称した暴力三昧、母親の足音が凄く怖かった。

気違いの様に「死ね死ね死ね」と毎日言われ、
「お前はレイプされて生まれて来た」だの(しかも嘘)、
「生理だけはいっちょまえ」だの言われて、
母親の乳首しゃぶらされたり性的虐待まがいのこともされた。
本当毎日が地獄だった。

何度殺してやろうと思ったか、
でもあんな女のせいで犯罪者になるなんて
自分が哀れすぎると必死に耐えた。

自立した今になって改めて考えてみても、
なんでそんな事をされなければならなかったのか、
夫婦間が上手くいってないことを差し引いたって到底理解できないよ。

今までさんざんな目に合わせといて、そのくせ介護はしろとか…
悪いけど勝手に死んでくれて構わないです。


今現在虐待に悩んでいる子達、これしか言えないけど頑張れ!
早く独立して、家と縁を切って、新しい生活を始めよう!
人生は十分やり直せるよ、大丈夫。
今まで苦しかった分取り戻して、絶対幸せになろうね。

132 :名無しさん@HOME:2008/05/02(金) 01:57:44 0
うちの母親、何をどうしても受け入れられない。病気なのは分かる。
でも私の今までのお年玉や曾祖父が死ぬ前に
私が進学する時に困らないようにとくれたお金まで使い果たし、
結局土壇場で進学できなくなった。
挙句の果てに自分が勝手に付き合ってた男と別れてもめて
別れた男にストーカーまがいのことされて家の中メチャメチャ。
私にはもう帰る家なんかないです。

それで自分だけさっさと病院に逃げて
祖母ちゃんに小遣いせびってのんきに入院してる。
こんな親を背負って生きていくのはもう嫌だ。
死にたい。

133 :名無しさん@HOME:2008/05/02(金) 01:59:25 0
ここを見てると、なんだか、自分の親はまだましなのかと思えてくる
虐待とか、ぜんぜん、無かったし
ただ自分がちゃんと親のこと分かってないだけなのかって

何か直接的な暴言を言われるわけじゃないけれど
常に上の立場から話してくる母親です
そりゃあ、何十年も年上だから、物事をいっぱい知ってると思う
けどそれを全面的に押し出されると、
結構ツラいものがあるんだよね

父親はもとから割と更年期障害みたいなところがあって
妹がその被害者だったんだけど、あの子は耐えてて
まだましな母親に耐えられない自分って、何なんだろう
母親は、妹が好きで、妹のことのほうが大事みたい
本人の口からも、それは何度も聞いてる
それもあるのかな。

言い合いしてるときは母親がおかしい!って思うんだけど、
あとになってやっぱり自分がまだガキなだけなのかな…といつも考える
正しいとか正しくないとかよく分からなくなってる
自分も母親も、相手のことを思いやって喋れてない

さっきも言い合いになって、部屋に帰って大泣きしてしまった
自分のことについて母親と話すと、いつも泣いてる
何でかな。まだまだ人生経験が足りないからなのかな
今年で二十歳になるのに、一人暮らしもしてるのに
ずっと反抗期から抜け出てないんだな

長いことチラシの裏すいません。
頭の中ボーッとしてる。

134 :名無しさん@HOME:2008/05/02(金) 04:04:30 O
>>131
結局、親って寄生虫なんだよな〜。

135 :名無しさん@HOME:2008/05/02(金) 04:30:41 O
自分では切ったつもりでも・・・

悲しいかな必ず現れる。

136 :名無しさん@HOME:2008/05/02(金) 13:02:00 O
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい
うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい

137 :名無しさん@HOME:2008/05/07(水) 08:02:14 0
最近部屋をすっきりさせたくて掃除というかいらない物を
どんどん捨ててた。あと掃除板を最近見てて、掃除をすると
何か良いことあった、って書き込みが多かったから少しでも
良いこととか進展できることがあればいいかなーって。
でも良いことなんて起きないよ(´;ω;`)
毒母に大事なマグカップ割られちゃった…。笑いながら
割っちゃったーて言われた。新しいの買ってきてあげるって言われたけど
あんたが選んだやつなんていらない。

138 :名無しさん@HOME:2008/05/07(水) 14:31:21 0
>>137
諸行無常よの。南無。

139 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 23:16:56 O
父親見舞がてら数年ぶりに帰省した。
ガタきてる親と、数年前ケコーンした姉に再会。久々に再会して、自分がこの姉を嫌いなのを改めて意識する結果になった。
「帰って来て、目の届く近くで暮らせ」 超高齢化地元に戻れと?私介護要員? つか、旦那出張がちで仕事してないんだから、いっそあんたが旦那いない日実家住めば解決すんじゃね?と心で叫んどいた。 Uターン無理。

140 :139:2008/05/09(金) 23:24:07 O
姉嫌いの話、スレチだったorz
母も合わず好きでないんだけど、今回は姉の方により強く嫌悪感あって。
すいません(>_<)

141 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 23:28:55 0
まぁ気になさんな

142 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 14:05:28 0
今日は母の日だけど、ここの人たちは何か渡すのかな。
去年、一昨年はネットで選んだものを宅配してもらった。
後日呼びつけられて
「あんたが送ってきたものを見なさい」と言われた。
気に入らなかったんだ。
「こんなものを選んで」と言われたこともあったな。
自分たちが人に贈るものは常にいいもの喜ばれるもの、
と思い込んでいる両親。だからなのか人からの贈り物に過剰に期待する。
でも両親がものを貰って喜んでいるのは見たことがない。

今年は自分的に素敵なものが見つかったので、それにしてみた。
会社に出入りしているデパートの外商さんを通して買ったもので、
同僚も「素敵よ」と言ってくれた。思わず
「○デパートの包装紙だから気に入らなかったら取り替えに行くかも」
と言ったら、信じられないといわれた。
でも、そういう親なんだよ。
届けにいかなきゃ。でも反応がこわい…
また言われるんだろうな「来年はもっといいものちょうだいよ」って。



143 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 19:58:43 0
わかっててどうして渡すのかわからんです。

うちは母の日なんかフルシカト。

144 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 22:32:30 0
同じくフルシカト。

だってなあ……
昔はさ、乏しいバイト代から買ってたわけよ。なにがしか。
「あんた、こんなもんでご機嫌取る気!なんて浅ましいの!」
とか、
「あんたのセンス最低!こんなもんで喜ぶと思ってんの!」
とか、まー言いたい放題。
常々「あんたは感謝がたりない!!」とほざいてる同じ口がこれだ。

そして困ったことに、誰か他人(父や姉を含む)がいる目の前では
「ありがとうね〜v」と、気遣ってもらって嬉しい良い母を演じる。

付き合いきれないから、もうやらないよ。

145 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 09:13:18 0
>>142
どうせ文句言われるならなにもあげなくて文句言われるほうが良いじゃん。
てか「文句言われるからあげない。」って言えば良いじゃん。
まだ親が怖い?
せっかく別々で暮らしてるのに?

146 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 23:10:20 0
両親、兄、妹。私だけ家族の中で異質というか、性格も考え方も全く違う。 母と妹は性格が似ている。
だからだろう、両親(特に母親が)私を苦手としているのは気づいていた。
それでも親子なんだからと何とか歩み寄ろうとしてきたが無駄だったらしい。
例えば、何週間も前に「○○に一緒に行かない?」と誘っても
「行けるかどうか分からない」とか「用事があるかもしれない」など
わけの分からないことを言って絶対に誘いには乗らない。
父の還暦のお祝いに「集合写真を写真館で撮ろう。そんなことは滅多に出来ないし・・・」
と言った事があるけど「そりゃ別にいいけど、そんなことして何になるの?」と・・・
子供の運動会の日がもう分かってるから
「この日が運動会なんだけど、もし稲刈り(実家は田んぼ持ち)と重ならなければ来てやって」
と言ったら「でもその頃は稲刈りが忙しいからね。多分無理だよ」
だから「重ならなければ」って言ってるじゃん。 まだ田植えもしてないのにいきなり却下かよ。

そして今日あることがあって爆発した。
まだ日も決めてないことを持ちかけて
「私だけじゃ決められないからみんなの都合のいい日を話し合って決めていこうよ」
と言ったら「無理」と・・・

私一人のことだったら我慢する。
でも私の夫もがんばって計画を実行しようとしてくれてた。 みんなが楽しめるように考えてくれていた。
そんな夫に申し訳ない。
「○月は○○があるから無理。○月は○○だから無理」と全て却下。
そのうちのひとつの理由は「栗拾いがあるから無理」だった。 もうひとつは「冬の間は雪が降るから冗談じゃない」

同じ話を夫の両親に持ちかけたら
顔を輝かせて声のトーンも2オクターブくらい上げて喜んでくれた。
「一緒に話しながら決めるのは楽しい」って何度も資料を見ながら悩んでくれた。
そんな姿を見ていたら「思い切ってよかった」って心から思えた。

もう私の親は誘わない。
バツ一で年上女房の私をすごくかわいがってくれてる。 夫の両親が私の両親だ。 それでいい。


147 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 02:32:26 0
このスレを見て思い出した。

我が家にはいわゆる『毒になる親』が一名おります。
子供に当り散らすが外面は良い。
親戚に対しては『良い嫁』を演じ、『良い母』を演じている(長老連中とオババ連中にはバレてるがな)

我が家は3ヶ月ほど前に祖父がなくなり、祖母が一人残されている。
はっきりいってこの祖母も性格破綻者で、これまで自分のことしか
考えずに生きてきた(老老介護だったがさすがに介護しきれなくなり、
最後の頃は祖父はネグレクトかましていた<どっちもどっちの夫婦だった)

祖父生前は祖母も祖父も纏めてけちょんけちょんに貶していた母、
『いい嫁』『祖父とは違う人間の出来たアタシ』を見せ付けるいい材料
とばかりに、祖母の『介護』に乗り出した。
「私は絶対におばあちゃんを見捨てないわ!」って、あんたなに気取ってんですかってもんです。

まあ恰好つけてるだけなので、まともな事は出来ません。
やる事なすこと間違いだらけなんで、たしなめたらキーキーぶちきれた。
曰く、「あんた孫でしょ!こんなところでまで医者面して何様!!」と(自分、医者です)。
そりゃもちろんお医者様ですが何か。
認知症の始まった人、言葉まで違うところに引越しさせたらさらに悪化するんですが何か。
そもそも貴方のやり方では、周りの被害が増えるんですが何か。現に怪我人出てますが。
これ以上、健康成人の怪我を増やすのは私への挑戦と受け取りますが。
と、きっぱり言い切ったらまあ切れること切れること。

構いきれないのでさくっと放置決定とし、とっとと仕事に戻りました。
案の定、戻ったとたんに「来てくれてありがとうね」と白々しいメールが来てましたが,放置です。
……人格障害の親を持つのは、疲れますね。

148 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 02:43:26 0
とはいえ、祖母を放置すると周りの皆様に迷惑がかかりますので、
それなりに指示は出してますけどね。

今一番心配なのは、祖母が暴れたとき、巻き添えを食う施設の方の身の安全です。
抑制OK、長時間型睡眠薬の使用OKと伝えてありますが、母がいい人ぶりたがる
ために実際のところは実行困難なようです。

こうして書くと、本当に身内の情って持ってないですね……
祖母のQOLより、周りの方の安全が優先されるべきだ、と欠片も迷わず判断してますから。

149 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 00:34:02 0
どうも両親が苦手であることが影響してか
「親」というもの全般が苦手になってしまったらしい。
今まで付き合いに問題が無かった長兄に子供が産まれてから
長兄一家が苦手になってしまった。

150 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 13:13:14 O
出かける時はいつも置いてきぼり…母の日のプレゼントも返品されたよ

151 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 14:37:38 0
歳幾つ?

152 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 08:31:56 0
父と母が仲が悪い。お互いいくところないから一緒の家にいる。
どっちも原因があるとおもうけど、60すぎてお金がないってけんかしないでくれ。
同居の妹も親の愚痴を毎日いってくる。
この前は、父がうちの子供に小遣いをやったことでけんか。
私が母にお礼をいったのがいけなかったらしい。
あんた父親にこづかいやりよるんね。だと。
母親あんたがほしいのか?といってやった。

だいたい、実家にいるときから、自分が仕事をするために、あんた結婚するなら仕事やめて
こづかいやるから実家のおさんどんしてとか。
祖母の介護はずっとさせられ。病院に入院しても、毎日いくのは私。
あんた仕事どころじゃないやろ?ばあちゃん誰がみるんって。
最悪。 母はなにもしてない。

ちょっと鬱になってしまって病院いけば、私の立場を考えろと。
普通の親なら周りがなんといようと子供のことを信じてくれるんじゃないのかな?

自分が仕事が終わらないと、私を深夜に呼び出し永遠とパソコン作業させ、最後のせりふが
派遣でも文句いわずにやってくれるわと 2000円を投げ捨てた。

こんな親いらない。親子の縁ってきれないのかな


153 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 09:48:07 0
「じんせいにつかれました さようなら」
の置手紙で適当に雲隠れでいいんじゃね

154 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 14:29:33 O
小さい時から色んな事抑制させられてきた。
はしゃいで楽しく遊んでればうるさいピーピー騒ぐな、母親と同じだ、と殴られ、父が気に入らない発言をしてしまったり、何かを間違えたり、電気を消し忘れたりすれば、わざとだ構ってほしくてわざとやったな、と怒り殴り出す。意味がわからなかった。
父がもう少しで帰ってくるという電話がかかってきた時やドアの音がバタンとして帰ってきた時は、一瞬で空気が張り詰めた。いつ何で怒り暴れ出すかわからなくて、いつも怯えていた。
幼稚園や家の近所でも、大人と話すのが怖かった。小中高でも、手を上げたり発言したくても恐怖心が先に立ってできなかった。
いつの間にか、いつも白昼夢を見るようになっていた。友達もいなく登校拒否になった。助けてくれる大人はいなかった。
先生や先輩、親など自分より立場が上の人世話をしてくれるような人と話すのが怖い。人と接すること自体怖い。それは今も変わらない。変わりたい

155 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 14:55:54 0
まずはメールで、心理療法士や精神科の先生に相談してみたらどうかな?
今、ちょっと検索すればそういう専門家がやってるサイトはたくさんあるよ

156 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 03:21:49 0
父親が本当に嫌いです。
昔はよく母に暴力を振るっては、私と姉で泣きながら止めていました。
今でもかなりトラウマです。
父親の親戚は、結婚当初から母を苛めていたようです。
義母、義姉、義兄、しまいにはその配偶者からも。
私たち姉妹も祖母から可愛がってもらった記憶がありません。
祖母とも思いたくないくらい嫌いです。顔も見たくないです。
その影響で、母は性格がかなり歪んでしまったと叔母から聞きました。
昔からは考えられないくらいヒステリックで執念深い性格になったと。
母は昔の嫌がらせをされた記憶が、父親と喧嘩するたびにフラッシュバックして
蘇るみたいです。
なので、数十年前の話を持ち出しては延々怒り狂います。
怒りの矛先は私達姉妹にまで及びます。

こんな母にしてしまった父親が本当に憎くてたまりません。
早く離婚してほしいのに、母は父親から離れないんですよね。
たぶん依存しているんだと思います。
私から見れば、どうしてこんなに最低な男と一緒に暮らせるんだ・・・と
疑問で仕方ないです。
最近ではそんな母にも嫌気がさすようになってしまいました。

来年には実家を出る予定です。
でも縁を切れるわけではないので、実家を離れてからも色々と問題が
出てくるんだろうなと怖いです・・・。
父親が労災出て死んでくれたら一番いいのになと日々思います。
それが一番の解決方法なので。

157 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 10:07:01 0
>>156
そりゃ母親は自業自得でしょ?
子供に当たるなんて論外。

別れて女手一人で働いて子供育てるより、
そんな男でも一緒にいるほうが楽だから選んだんでしょ。

158 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 14:05:25 0
小さい頃、父親はパチンコにあけくれ、家はとても貧乏で母親はヒステリックで
両親共に、思い通りにならない私を殴る蹴るした。
母は弟を溺愛した。私がヘッドフォンで好きな音楽を聴いていたら弟はそこから
もれる音がうるさいと物を投げつけてきた。
血を流しながら母に訴えに行くと「お前がなんかしたからだろ」で終わり。

とにかく母は弟を溺愛した。
放蕩息子の弟は、一回結婚したが、すぐに離婚した。父親が実家に戻るのを
拒否したら、弟は近所にレオパレスに住んで毎日晩御飯を実家に食べに行って
いる。弟は何かと借金を作っては、母親に払ってもらっている。

本当にあの両親にはここに書かない以外にもたくさん精神的な苦痛を受けた。
おかげで私は、りっぱなメンヘラー。

その母親がからだを悪くして入院した。
特急で3時間もかかる遠方に住んでいる私よりも、弟に面倒みてもらうのが
当然じゃないかと思うが、放蕩息子がそんなことするわけなく、案の定、
私に泣きついてきた。

しかし、私はいまや電車に乗るとパニック起こしかねないメンヘラー。
もちろん、両親は私の病気のことは聞いていても、理解がまったくない。
自分のことで手一杯。家には子供もいるし、こういう場合どうしたらいいんだ?

159 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 14:06:49 0
>>158
追加です、私は車の運転もできないし、携帯も持ってません。
ヒッキーなので・・・・。

160 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 14:39:57 0
何もしないこと。

親に冷たくされた子は、長じても親の側からなかなか離れられない。
感情は嫌と言ってるのに、心が親の愛情を求めて、
いつまでも親の言うなりになってしまう
言う通りにしたら、今度こそ、今度こそ、親は私をちゃんと愛してくれるはず、と。
でも、それは決して叶えられないのでまた傷つけられる。
傷つけられたことで、いつまでも親の愛を求めて…(以下エンドレス

これは学術的にも有名な現象です。
あなたのとるべき道は、自分で選んでください。頑張れ。

161 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 22:54:01 0
>>160 レスさんくす。

家の電話に出なかったら出なかったですごいヒステリー起こすんですよね、
両親とも。「なんで出ないの!」って。

そんなもの別に出る義務なんてないとおもうんだけど?
常に留守電にしてあるのにも文句言われる。

今回の入院(夕方ガンだと判明した)シカトとしたら
そのうち絶対「育ててやった恩を忘れて」って言い出すと思うよ。
それでヒステリー起こしまくる・・・・。

とりあえず、手術日くらいは行くけど、あとは無視(様子見)しようかなあ
って思ってる。交通費だって一往復で1人2万円くらい掛かってしまうし。


162 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 23:20:05 0
子供は三歳までに、親へその後の全てに代わり得る愛情を親に与えるんだよ
だから育ててもらった恩はもう返しています、と冷たく言い放て。
親があなたにヒステリックになるってことは、
まだまだ親が子離れをしていないってことだから、あなたが何とかしなきゃならん。
留守電にしていようがいまいが、別の家庭の事なんだから関係ないはず。

手術日に行くの?行ったらもうおしまいだと思うよ
あなたの心のどこかにある甘い部分が、
管につながれている親の姿を無視できるはずがない。
それでもいいなら行きな。で、奴隷宣言しなさいな

163 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 23:54:28 0
>>161
手術が出来るガンなんて、ほんの初期ですよ。
電車に乗るのもきつい病人が、無理して行ってやる必要はありません。

>手術日くらいは行くけど、あとは無視(様子見)しようかなあ

近くに住んでて日ごろの様子を知ってる人(弟)が来なくなるだけなので、
手術日にも行かないでいいですよ。
病院サイドとしては、日ごろの様子を知ってる人に来てもらわないと意味が無いので。
つまり、手術日に来るべきなのは弟さんです。
貴女がくれば、弟さんが来なくなりそうな気がします(そういう駄目男は多いです)。

入院保証人になる必要もありません。
あなたは病人、ご自分の治療に専念してください。

>育ててやった恩を忘れて

電話ガチャ切りを強くお勧めします。

164 :名無しさん@HOME:2008/05/24(土) 00:16:57 0
>>163
>手術が出来るガンなんて、ほんの初期ですよ。

ええええ、そうなんですか?
顎にできたガンなので顎ほとんど取って、骨盤をけずってあてるそうです。
24時間くらいかかるそうです。

>電車に乗るのもきつい病人が、無理して行ってやる必要はありません。

そうですね、やっぱり、毎日ただメシ食べさせてもらって借金の尻拭いして
もらってる弟が、この時とばかり、看病にいくべきですよね。

私は、大学に行ってやりたいことがあったんです。
でも、両親が「まだ弟があるから大学はあきらめろ。出たらすぐに働ける
商業高校にしろ、商業高校以外、金は出せない」って言いました。

私はバイトしてお金を貯めようとしたのですが、両親が不良になるから
「接客業以外」と限定をつけたので、年賀状の内務しわけバイトくらいしか
できず、大学にもいけず・・・・。
結局、弟は「勉強嫌い」で大学にはいかず、私は私で、面接を受けるたびに
「高卒」で落とされます。

この話を聞いた人が「親は子供が産まれた時から学資保険なり貯金なりして
大学くらい出してあげないと、それが親としての責任」といいまして、ああ、
まったくもってその通りだと思いました。

友達はきれいで可愛い洋服を着て、毎週のように、遊園地やレストランに
連れて行ってもらっているんです。私だけ、人からもらったおふるを着て
いつも弟のお守。タイムマシンがあるなら、飛んで行ってあの頃の私を
抱きしめてあげたい。 ごめんもう涙で打てない。

165 :名無しさん@HOME:2008/05/24(土) 01:49:06 0
>>164
>ええええ、そうなんですか?
>顎にできたガンなので顎ほとんど取って、骨盤をけずってあてるそうです。

進行したガン=手術できないガン、です。
なお初期と言っても出来た場所によって手術時間は変わります。
切除範囲が広かったり、合併症があったり、再建しなくちゃいけない場所だったり
すると、時間がかかります。ただそれだけです。

顎ほとんどとる、という部分でガンの治療そのものは終わりです。
取れる時点でぶっちゃけ、たいしたことありません(医者の感覚では)。
ガンが小さいからこそ出来る治療法です。

手術が長いのは、「取ったあと、体のあちこちから寄せ集めたパーツを
埋めて、できるだけ元どおりに機能するものを作る」再建術が必要に
なるからです。
再建術も面倒ではありますし、長い麻酔が影響を与えないわけじゃない
ですが、それでも、病人を引っ張り出す必要はありません。

身近にいる人が用を足せばよろしい。

哀れっぽい声で演技するのが通用しないと判れば、親御さんは恫喝に移ると思われます。
しかし、ガンなんて日本人の3人に1人はかかる超・メジャーな病気です。惑わされなくて
いいんですよ。珍しくもなんとも無いです。
それに死ぬ死ぬと騒いでる間は、元気なんです。
元気な人の面倒を、病人が見る必要、ないと思いますよ。

166 :164:2008/05/24(土) 03:15:00 0
>>165
すごい、お医者さまなのですね。助かります。
取るだけでいいのなら、抗がん剤も飲まなくて、放射線治療もなしでいいのですか?
(父は必要だと言ってましたが、父は嘘つきなので信用できない)

書き忘れましたが、甲状腺とやらも腫れているので一緒にとるかどうか
せまられているそうですが、とるとなにやらしんどいそうで・・・・父はいやがってます。

父はなんとか数値が高いだけで「俺はガンだ、あちこち転移している、あと3ヶ月の命」(かもしれない)と
親戚じゅうにいいふらし、結果、なんでもなかったことでひんしゅくを買った男です。
(過去にそういうことが3回ほどあった)

今回も「きっと全身に転移している」なんて気持ち悪いことばかり言うので、母は怒ってます。
私は、そのイメージだけで吐きそうで、デパス追加で飲まないといけなくなりました。
明日、もう今日か、また病院に言ってミンザイも強いのもらってこないと駄目になりそう。

それはいいんですが、現在近所の徳州会で検査を受けたのですが、遠方の大学病院や
国立ガンセンターのほうがいいんじゃないかと、父親は「調べろ」とやいのやいの言ってきているんですが、
お医者さんとしてはどちらがいいかわかりますか?

でも、「たいしたことない病気だよ」って教えていただいて本当に助かりました。ありがとうございます。
これでこころおきなく「無視」できます。

167 :名無しさん@HOME:2008/05/24(土) 08:04:22 0
>>166
合併切除の可能性あるということなら、案外大きくて取りきれずに終了という
線もありですね。
とはいえ、無理して駆けつける必要があるとも思えません。弟さんが行くべきです。

治療法ですが、
取る時に万全を期す(周りに散らばってるガン細胞を殺す)ために併用する
治療法があります。>抗がん剤
とりきれなかった場合などにナイフ代わりに併用する方法もあります>放射線

でも要点は、担当医師が「取ればかなり良くなるから取る」という判断を下したということですね。

>遠方の大学、国立がんセンター

下手なことを書くと、また気にしてお父様に何か言わなきゃ、
とプレッシャーを感じ始めると思うので省略します。
ただ言えるのは、大学病院等は特に、働く人間はぎりぎりの状態で回しているので、
お父様のような「してもらって当たり前」の人が満足できるような「大切にしてもらって
甘やかしてもらえる患者『様』」という扱いはされない、ということです。

それに本当に必要だと思うなら、娘に命令してギャーギャー言ってる暇に、自分で動けば
いいんですよ。
そうやってセカンドオピニオンを求めて大病院に来る方なんて、いくらもいます。
それを、自分が作った病人に向かって、「調べろ」ですと?
ふざけんなってもんです。自分のことは自分でやらせりゃ良いですよ。

だいいち、「全身に転移している」なんて思ってるなら、時間的余裕だって無いでしょうが。
近くでさっさと治療開始したほうが良いと思いますよ。

168 :名無しさん@HOME:2008/05/24(土) 10:27:45 0
追記。
>166さん、あまり細かくガンについて調べないことを強くお勧めします。

現在は安静を必要とするだろう貴女が、知る必要はありません。
知って、貴女がなにか得をしますか?
ストレスを感じるだけで、得はしませんよね。

親御さんが言ってきたことを気にして、調べるおつもりがあるようですが、
知らなければ知らぬ存ぜぬで押し通せます(その意味で、>167も余計な
情報だったかもしれませんね。すみません)。

もう、お父様のガンについては耳を塞いでいいんじゃないでしょうか。

卑近な例で恐縮ですが、私は、母(いわゆる毒母、人格障害の持ち主)の腎癌にたいして、
耳を塞ぐ道を選びました。
親に医師としての意見を求められれば医師として意見しますが、母は「専門知識を
持ってる子供が、母を思う心で奔走して、専門家としてのコネと知識を総動員して、母に
とって最高の環境と治療を、母の罵倒を笑顔で受け入れながら提供してくれる」事を
望んでいます。
こんなもん付き合いきれるわけ無いので、放置してますよ。

169 :166:2008/05/24(土) 17:32:10 0
>>167    お返事ありがとうございます。

>それに本当に必要だと思うなら、娘に命令してギャーギャー言ってる暇に、自分で動けば
>いいんですよ。

頼まれた時「全国名医の本」でも買ってきたほうが早いんじゃないの?って言ってやったのですが、
どうも「口腔外科」の名医なんてのは載ってなかったそうで、あちらにはネット設備がないので
こちらにたよってきたわけです。私が今まで何かとネットで調べてあげているものですから。
(父や母や弟はネットができるような頭ではない)

>そうやってセカンドオピニオンを求めて大病院に来る方なんて、いくらもいます。
>だいいち、「全身に転移している」なんて思ってるなら、時間的余裕だって無いでしょうが。
>近くでさっさと治療開始したほうが良いと思いますよ。

私も夕べ、父親が自分で大学病院に電話してアポとったほうがいいんじゃないの?
あるいは、その、いい大学病院があっても、混んでそうじゃないですか?
だから、手遅れにならないうちに近所でさっさと治療してもらったほうがいいんじゃないの?
そう言おうって思って、夜、電話したら、いなかった・・・・・多分、遊びに行ってる。

母親が不機嫌な声で「出てる!」と言ったっきり、ぶちっ。電話ぶちぎり。
おめーらなー、私が頼まれていろいろ苦労して調べているっていうのにその態度はねえだろ?
いつものことだけど、いまからこれじゃあ、先が思いやられます。
これからもっとガンガン言ってくると思います。電話線抜いておこうかなあ、マジで。

>ストレスを感じるだけで、得はしませんよね。

そうなんですよ、私的には、もう自分のことで手一杯で、毎日、吐きそうになったり、のたうち
まわりたくなったりしてるのに、これ以上「面倒ごとを持ち込まないで」と言いたいです。
できればあちらのことはあちらで処理して欲しい、というのが本音です。

170 :名無しさん@HOME:2008/05/24(土) 17:48:09 0
>>169
>これからもっとガンガン言ってくると思います。電話線抜いておこうかなあ、マジで。

ナンバーディスプレイが入ってるなら、電話機のほうで着信拒否設定するのが便利かと。

171 :名無しさん@HOME:2008/05/27(火) 18:55:00 0
私立中学を落ちてから私を邪魔にし
1年後に私立受かった妹と差別する様になった母。
妹が私に話し掛けただけで「この子に近づかないで!」と怒鳴り
妹の成績が落ちた事まで私が悪い事にされる。
私が学校でいじめられて怪我をしたと先生から電話があれば
「ざまあみろ!」「私の夢を裏切った罰だ!」
これを機に両親は離婚し私は父の赴任先に引っ越した。
妹も母を嫌っていたけど「あなたが行くなら私自殺する」
それからは妹との連絡は父が面会に行った時に手紙を渡して貰うか
妹が公衆電話からかけて来るのを待つのみだった(母が見張ってるから)


172 :名無しさん@HOME:2008/05/27(火) 19:07:14 0
私が大学に入った年に母は父に
「母子家庭じゃ恥ずかしいから復縁して欲しい。あの子も大学入ったなら
一緒に暮らさなくていいでしょう?」と言って一蹴された。
大学2年の終わりに父が病死したのと
研究室の助手と結婚する事になったのとで大学中退。
妹は大学4年の時に事故死したんだけど就活がうまくいかなくて自殺した
のではないかと言われている。
母は「妹が就活がうまくいかなかったのはお前が大学中退し結婚したのを
興信所が調べ出したからだ! お前が妹を殺したんだ!」
「お父さんと離婚したのはお前が私立落ちたからだ!」
「お前は疫病神だ!」と私を罵って来たから
夜逃げ同然に引っ越しました。旦那の勤務先にも押し掛けたらしいけど
「どちらさま?」と言ったとのこと。


173 :名無しさん@HOME:2008/05/27(火) 20:32:37 0
もしあなたが私立中学に合格していても
その後、何か一つでもババアのお気に召さない事が起きれば
そこから歯車が歪み出して、今と同じ軌道を走っていたとオモ
ただその「お気に召さない」をしたのが妹さんだったら・・
あなたと妹さんの立場は逆転し、あなたがキチガイババアに
つきまとわれる事になっていただろう。
そういったキチガイババアから離れられて良かったジャマイカ


174 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 18:53:20 0
身内全般好きになれね。
面倒くさい

175 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 02:42:45 0
>>174
言えてる。
子供の頃は思わなかったけど、親の延長線上にすぎないね…

ウチの母親は「子供が帰宅した時、親が家に居た方がいいから」
と専業主婦の肩書きだったけど、ほんとに居るだけだった。
今でもピンピンしてるらしいけど
「いつ親が死んでも自活できるように」を言い訳に
掃除しない・洗濯しない・料理しないetc…
そのクセ生活習慣や言葉遣いにはうるさくて、
「そんなことしたらみっともない」
「高尚な家庭とは…」が口ぐせで。
反抗しようもんなら「一生懸命育ててやってるのに何の文句があるの!!」って
怒鳴りながら、殴る蹴るの暴力を気が済むまで延々と…
常に自分が一番じゃないと気が済まないから、
褒めない奴は敵って感じで、よく他人を批判して愚痴ってた。






176 :名無しさん@HOME:2008/05/30(金) 11:40:11 O
自分が親になってみて、初めて子に対する愛情とかそういうものがわかった。うちの親にはそれがなかった。
父は愛人のために会社の金使い込んで会社首になり、その後は酒乱、DV男になって何度も殺されそうになった。
そんな時も母は父の味方。"お父さんに従わないと自分も殺されるから"、と助けてくれなかった。
それは中学から成人するまで続いた。父親が死んだ時はせいせいした。その後、母の依存先がなくなったので、
矛先は自分へ。はっきりと拒絶すれば、メールでネチネチと長文反撃。"親を楽させよう、敬おう、という
気持ちが昔からお前には全くない" と先日言われましたが、そんなものあるわけがない。子供の時に
受けた傷は一生癒えません、と言えば、"いつまでそんな昔の事を言ってるんだ。おかしい。"と一言。
自分がなぜけむたがられてるのか未だにわからないみたいだ。哀れだな。
男に依存しなきゃ生きていけない、女は男に従うもの、金は男が稼ぐもの、女は男に尽くすもの。
母親がこんなだったから、自分は男に頼らずに生きていこうという決心だけは固くなった。反面教師です。
長文失礼。

177 :名無しさん@HOME:2008/05/30(金) 12:15:30 0
偉いな…
途中までそっくりで読みふけった
でも最後が立派で驚いた。凄いよ。
似たような環境だけど、自分がそんな母親を見て学んだ事は、
男を見る目が無い女は一生を棒に振る、という事。
そして、精神的に何物にも依存しない事。これは少し似てるかな…


178 :名無しさん@HOME:2008/05/30(金) 12:27:41 0
とどのつまり「自立しろ」の一言に尽きるんだが世の20歳、いやせめて大卒22以上で
自立できてる奴ってどれほど居るのかな?

ま、俺も自立できてないクチだけど。

179 :名無しさん@HOME:2008/05/30(金) 17:49:04 0
私が自立したのは25才の時。
大学出て2年で金貯めてから。やっとやっとやっとのことで、という感じだった
3年一人暮らしして結婚したけど、あの3年間の素晴らしさは説明出来ない程。
今も幸せだけど(絶縁したから)、全部自分でまかなって生きて行くって、
やっぱりみんなに一度は体験してもらいたいなあと心から思うよ
半額シールの野菜ばっかりでも、古着ばっかりでも、図書館通いでも
あれこそが本当の自由だったんだなと思う

みんな本当に頑張って!!

180 :名無しさん@HOME:2008/05/30(金) 21:08:55 0
親父の言葉遣いと、怒りの沸点が低すぎで困ってる
23年間耐えてきたけど、今日流石に切れてぶっ飛ばそうと思った
晩飯はいつも何を食べたいか聞いてから作るようにしてるんだが、
今日は疲れてたのか言葉数が少なく、疲れからのイライラが見え見え
「飯食いに行こう」「やっぱ俺何も食いたくない」「弁当かなんかでいい」
と20分でコロコロ意見を変えた上、「卵かけご飯が食べたい」で終結。
俺は体を心配して(病気持ちの為、塩分控えさせないとダメ)、
出来る範囲で栄養と塩分は毎回計算してるからもっと栄養があるものを
食べさせたいから、ダメといって買い物行こうとしたら
「余計な事するなよ。台所汚れて掃除するのメンドクサイし。」
これ言われてから胸が詰まって一言も話してない。卵かけご飯用意して
食後の薬飲む為の水渡した時も話してないし、今は5m先でテレビ見てる

言葉遣いが悪いのは昔からだが、兄も結婚して家を出て行く時に
「お前達なんかもう帰ってこなくていいぞ」って冗談か分からないけど
言われたらしい。で、それ以来帰ってきてない

これからこのスレ読ませてもらいます。俺なんかまだまだ好きな方なんだろうけど。

181 :名無しさん@HOME:2008/05/30(金) 21:36:36 O
>>178
きちんと就職して身の丈にあった生活してれば普通は自立できるだろ…

182 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 03:03:01 0
孤児院で育った人と知り合いになったことがあったんだけど、
いい人に恵まれて囲まれていたみたいで、至極まっとうな性格の人だった。
羨ましかった。

183 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 07:59:25 0
よくある話かもしれないが、うちの母親がとにかく弟を溺愛していてダメ人間にした。
「あなたはお姉ちゃんだから我慢しなさい」(なんで姉だと我慢しなくてはならないのか?)
で、私はいつもワリを食っていたし、おざなりで悲惨な目にあっていた。

弟は私に比べてお小遣いでもなんでもたくさんもらっていた。
とにかく扱いが違った。
私は「そんなに溺愛されているんだから、親が病気になったらあんたが看病しなさいよ」と
内心ずっと思っていた。

弟は、あまり好き放題するので、父親に激怒されて、近所のアパートに住んでいる。
ただし、お金はいれずに食事だけは毎食実家に食べに来る。
母親が「来い」と言っているからだ。
弟は正社員で働いているが、金づかいが荒く、まったく貯金も持っていない。

そんな母親がガンになった。
もちろん、弟はしらんぷり。
新幹線で3時間かかる、私のところに「看病にきてほしい」と母親から嘆願の電話。
私は「私にもパートの仕事と家庭がある。独身で近所に住んでいる弟に見てもらえば」
母親「あの子がそんなことするわけないじゃない」「男はたよりにならない。やはり頼りに
するなら女の子よね」
親戚中も、私に看病に来いとやいのやいのうるさい。行かなければ親戚中から悪く言われるだろう。
それ以上に「不公平だ」「間違っている」と思うのですが、こういう場合、どうしたらいいですか?

184 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 11:28:09 0
親戚ごとまるっと無視。

185 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 11:30:02 0
親戚中に「私にもパートの仕事と家庭がある。独身で近所に住んでいる弟に見てもらったほうがいい」
という旨を個人的な怨嗟はその親戚に関係ないってのを肝に銘じて冷静に説明するしかないんじゃね。

186 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 12:34:59 0
184に一票。
そんな毒親の肩をもつ親戚と付き合ってなにかプラスになることが一つでもあるのか?
うちの場合は母親が兄弟から嫌われてたので、そんな心配もなかったから、
親戚づきあいまったくないけど困ったことなど一度もないよ。

187 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 17:09:26 0
母親のベッドに火をつける

188 :183:2008/05/31(土) 18:58:10 0
いろいろなアドバイスありがとうございます。

弟は今までにも、さんざん問題を起しているので(水商売の女性にいれあげて、大金をつぎこんだ)
また、親に保証人を断れられて、怒って家の家具を叩き壊したりしているので
親戚中が、弟が「親の面倒など死んでもみないだろう」というのはよく知っている。

問題ばかり起こす弟であるにもかかわらず、母はとにかく何があっても弟の肩を持ち、
弟の味方になり、弟の面倒(借金の肩代わりなど)をしてきた。
もちろん、私はさんざん忠告したが、聞き入れるわけがない。

息子持つ母親に言わせると「それは異性だからしかたない。息子のすることだったら
なんでも許してしまう」とのこと。
しかし、可愛がるのは弟で、自分が病気になった時にたよるのは、虐げて放置して
おいた娘というのは、いくらなんでも「都合よすぎ」で虫がいい話ではないか?

どういうわけか、「女の子=優しいもの=面倒見がいいもの=親の面倒をみるもの」と
いう観念が、親戚中と、両親の頭を、当然がごとくしめているらしい・・・・・。
そのうち「弟はあんなんだからしょうがない」「たったひとりの親なんだから大切にしないと」
「死んだあとに後悔するよ」と言われるのは目に見えている。

親の頭の中には「老後の面倒を子供がみるのは当然」「苦労して育てんだから
その恩を、病気の時に返してもらうのは当然」ってインプットされてるさ。

「父親だけが看病に行くとそのうち倒れるからお前もおいで」と言われているんだが、
病院って、普通、完全看護制だろ?
別に常につきそいが必要ってわけじゃないんじゃないかと思うんだが・・・・・。
私は、別に、2週間に3日程度のつきそいで十分じゃないかと思うが、どう思います?

189 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 19:17:49 0
どうおもいますってさ、
今縁切らないと両親の死後その弟の尻拭いまでついて回るわけだけど。

両親と親戚だけじゃなく、
こんなこと友人に話しても
「でも親じゃないか」
「死に掛けた親を放置するのか?人でなし」って言われるけど、
黙っとけばいいことじゃないのかな?

190 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 19:18:33 0
あ、ついでに言うならそんな母親を増長させてる父親も同罪だと私は切り捨てたわけだけど。

191 :名無しさん@HOME:2008/05/31(土) 21:52:45 0
>>188
介護がどの程度必要とか関係ない。
理不尽だと思うなら断ればいいわけで。
背を向ける覚悟も、自分で判断できる自立心もないのなら
いいように利用されるだけだよ。

192 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 03:04:23 0
>>191
の言う通り。
ウチも実際八方美人な姉が似たような境遇だわ…。

親戚は自分達に役目が回ってくるのを阻止するから何とでも言うよ。
したらしたで、やり方にまでケチつけてくる。
体裁を気にするより、まず自分にできるかどうか、
新幹線で3時間もかかるなら交通費もバカにならないし、
いろんな面であなたにばかり負担が生じるのを
納得できなければ断るべき。
「冷たい」という人が居たら、
「じゃあ代わりにお願いします」と言えば、
たいがいは何も言ってこなくなるよ。




193 :183:2008/06/01(日) 05:58:19 0
>>189
私と弟は20年くらい(私が嫁に出たあと)からほとんど喋ったことないし、
お互い音信不通です。
もちろん、子供時代からおそろしく仲が悪く、口も利かない状態だった。
だから、尻拭いなんていっさいしません。



194 :183:2008/06/01(日) 06:10:59 0
>>190
超わがままでいいたい放題の母は、父方の親戚でも、失礼な発言を繰り返して、いやがられてます。
(一応、父を介して親戚づきあいはあるけど)
父はよく「うちのかーちゃんは口が悪くてなー、許してくれや」みたいに私に言います。

口が悪いって、私が家で何か作ってあげてもまずい塩辛いといい、外で食べたら、店員さんに
持ってくるのが遅いと激怒し、クズの食材を作っていると、いつでも、文句たらたらさ。
その性格なんとかしろ、と言ったら「自分が口を止める時は死ぬときだけだ」と開き直り。

「内面で腹を立てていたとしても、もっと人には優しく接することはできないのか」と
言ったら「そんな裏表のあることは嫌い」(だから人を平気でののしるのか?)

父に言わせると、何か母に苦情を言うと、プンとなって一週間でも二週間でも口を利かなくなるので
もう何も言えなくなったとのこと。確かにそれ、子供時代に私、よく味わった。徹底無視。
いいつけにさからったらよく蹴られたし、殴られた。

そもそもこういう人間の「更正」って不可能じゃね? と私は思うわけだが。

195 :183:2008/06/01(日) 06:11:59 0
>>191
わかりました。きもにめいじておきます。

196 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 06:30:46 0
>>192
以前、父と母は古い団地に住んでいたんです。
父の退職金で家を新築した時、引越しの手伝いに来てくれ、弟も親戚も来るからと新幹線で3時間もかかる私を呼び寄せました。
でも、私の夫は、うちの両親のことを嫌っているので行かず。
それに対して母が私の夫に文句ガンガン言ったので、よけい2人の関係が悪くなりました。

引越し当日は、弟(携帯切ってやがった)も親戚も誰も来ず。
私だけが、深夜まで荷解きを手伝いました。
きれいに新居がととのってからみなさん遊びにこられましたよ。
結局、私だけが一番馬鹿をみたわけで、今回もそうならないように気をつけないといけないわけですね・・・・。

>新幹線で3時間もかかるなら交通費もバカにならないし、
>いろんな面であなたにばかり負担が生じるのを
>納得できなければ断るべき。

新幹線代は、母は出すと言っているが、実は私と夫、それぞれの慢性持病があって
病院に通っていて、苦しんでます。
それも言ったんだけど「そんな軽い病気、ガンみたいに死病じゃない、私を大切にしなさい」
みたいに言われたよ。言うだろうとは思っていたけどさ。

>「冷たい」という人が居たら、
>「じゃあ代わりにお願いします」と言えば、
>たいがいは何も言ってこなくなるよ。

「わしら親戚は、お前よりずっとずっと田舎に住んでいるんだ。お前のところからだったら新幹線で
すぐだろう。弟はあんな放蕩息子で役に立たないし、もう看病はお前にしかできん。頼む」とか
言われそうだよ(私の予想はほとんどあたる)。

>納得できなければ断るべき。

だよねえ「納得できねー」から必死で断るわ・・・・。

197 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 06:59:57 O
>>196
あなたの文章、俺が書いたのかと思う位、境遇が似てるよ。
俺の弟は、言葉も通じない水商売女に入れ上げてしまった。その女は不法滞在してたような女で。
俺も長男だからという理由で、我慢することが多かった。やはり弟は、両親のそばに住んでて飯食わせてもらったり色々恩恵を受けてるみたい。
俺はもう実家から離れて結婚もしてて、絶縁もしてる。不公平もそうだし、弟は親戚の中でも評判がよくなく、こちらが疲弊するだけの弟とは付き合えない。
191さんはいいこと言うね。あまりにも理不尽なことにはNOと言う場面も人生にはあるよ。





198 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 10:08:42 0
だからさー、グダグダいいつつ、
母親からの電話とか取ってるわけでしょ?
あきれてものが言えんわ。

新幹線で3時間なんでしょ?
電話取らなかったり手紙受け取り拒否したら、
説教に突撃してくるような親戚でも居る訳?

んで、お父さんごと切り捨てれば?って言ったのにあーだこーだ。。。
大体、お父さんが介護すればいいことじゃないか。
お父さんは自分がしたくないからあなたに言ってくるんでしょ?
お父さんが介護で過労でぶっ倒れたわけじゃないんでしょ?

199 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 10:25:53 0
口を止めないところは母親に似ちゃったんだろうなww

200 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 11:32:54 0
嫌いな親とそれに似ている自分からの脱却、か。
嫌になるテーマだね全く('A`)

201 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 21:21:52 0
>196
あのね、貴女のお母さんのような人は構えば構うだけ、付け上がるよ。
自分の周りで言うと、絶対に入院させないタイプの患者。入院したら、一日でも
早く追い出す対象にする患者。
構ってくれる人がいればいるだけ、甘えて付け上がって治療に非協力的になるから
(あんたの体だ、俺らの努力だけでよくなったりせんわ!と怒りたくなるが……)。

赤の他人に対しても、こういう態度をとる人かと思われます。
身内である娘さんが構ってあげたら、トコトン貴女を食い物にしますよ。
放置しなさいって。

>新幹線代は、母は出すといっている

信用できますか、それ?
そもそもお金は出したとしても、あなたの時間までは返してくれませんよ。

いいから、お父さん親戚ごと捨てておけって。

202 :183:2008/06/02(月) 05:29:25 0
>>198
>お父さんが介護で過労でぶっ倒れたわけじゃないんでしょ?

精神的に、これからどうなるのかとか、病院に長時間検査に行ったり説明を受けたりして
(大きな病院なので朝に言っても終わるのは夕方だし)
悩んだりしすぎて2人ともすでに「倒れそう」なんだそうです。

お父さん1人で看病はとても無理なので、私にもきて欲しいと言われてます。

最初は「実家でお父さんのごはんを作ったり洗濯などしてあげて」と頼まれたのですが、
先日、母は「2人とも私の看病しないといけないだろう、そんなヒマないよ。全部外食ですませたら
いいじゃない」と言い出しました。

なんで2人が母の病院につきっきりでいないといけなのか、完全看護だろうに、理解に苦しみます。
それを言ったら、へそを曲げられてしまいましたが、そんな必要ないですよね。

203 :183:2008/06/02(月) 05:46:46 0
>>201
とにかく、昔から口うるさい母で

(母の日を無視したら、なんて冷たい娘だと大騒ぎして、親戚の叔母さんから電話が掛かってきて
お母さん泣いてるよ、母の日のプレゼントくらいあげなさいと言われ、しかたなくカーネーションを送ったら、
こんなもの要らない、ブランドもののサイフがいいと言われました、無視しましたが)

年配のおばちゃんに昔、相談したことがあるのですが
「そういう母親は病気になったら大変だよ」と言われ、ぐさっ、その通りだと思ったことがあります。

>そもそもお金は出したとしても、あなたの時間までは返してくれませんよ。

そうなんですよねえ、それが私も実をいうと「嫌」なんです・・・・・。

>いいから、お父さん親戚ごと捨てておけって。

そうですよねえ、よく考えたら、近所に住む放蕩弟が今回の件については「無視」して私にその責任が
おおいかぶさってきているわけですが、何もその責任を私が負う必要もないんだし、弟が無視して
私が無視するのは「いけない」っていうのもおかしな話なんで、弟を見習って私も無視することに
します。wwwwww



204 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 09:09:04 0
長文うぜえ草はやすなもう来なくていいよ。

205 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 10:38:23 0
でもーでもーでもーでもーでもーでもーでもーでもーでもーでもーでもーでもー
だってーだってーだってーだってーだってーだってーだってーだってーだってー

ココに書き込んでないでないで、さっさと親のトコ行って(交通費自腹w)
骨の随までしゃぶられて来いww

206 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 22:34:49 0
でもでもだってちゃんの鑑だなw
ここまで凄いのはそうそういない。

207 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 23:37:49 O
でもだってちゃんは母にそっくりでいくら話しても自分の考えを変えないくせに相談はするクズ人間ですな

208 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 23:45:56 0
クズ言うなグズと言え

209 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 00:01:15 O
>>206人を困らせて楽しんでる似た者親子。親が親なら子も子ですな。親子というのはにるものだ

210 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 00:21:36 0
でも、何だかんだと心理的に親を振り切れない人への
反面教師にはなるんじゃないか?
この見苦しさは。

211 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 15:27:57 O
先に謝っておく。長文すまん。

私は結構幸せだと思ってた。
20歳になって一人暮らし始めて、ようやく自分を客観的に見られるようになって、そうじゃないのかもと思いだした。
母父姉私の4人家族(と表現するのは嫌だけど)
父:DV男。今はDVは無い。しかし子供への愛も無い。
母:過干渉で私に依存中。鬱発症経験あり。
姉:社会不適合気味。何故か母とコミュニケーションを取ろうとしない。等質で入院中の彼氏と別れる気はなさそう。
よく考えたらこの人達と家族ってだけで幸せじゃないよな。
それでも母は私の言うことを聞いてくれるし(娘の意思を尊重するアテクシになりたいらしい)、姉は私に頼る気が無いからましなんだろうな。
母も姉も好きだし、やっぱり幸せなのかな。
よく分からん文章でごめんなさい。

212 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 16:47:21 0
幸せはおまいの胸の内にあるもので、他所と比べたり進んで泥塗らなきゃならんものではないよ。
自立した分精神的な家族離れができたんだろってことでそれもまた一つの幸せなのさ。

213 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 20:48:09 0
自分で幸せと思うならそれでヨロシがな。

214 :211:2008/06/04(水) 03:04:07 O
レスありがとう。
朝まで泣いたり母からのメール見る度に心臓痛くなったりして、なんか混乱してたみたいだ。
黒い物を「白」って呼んでる気分になったというか。うまく言えない。
私が思うなら白で良いよね。
まだ頭混乱してるから明日(今日か

215 :211:2008/06/04(水) 03:08:37 O
レスありがとう。
朝まで泣いたり母からのメール見る度に心臓痛くなったりして、なんか黒い物を「白」って呼んでる気分になったというか。うまく言えない。
私が思うなら白で良いんだよね。
まだ頭混乱してるから明日(今日か)カウンセリング受けてくる。すっきりしたらいいな。
一人で悩んでたから反応くれたのが本当に嬉しい。ありがとう。

216 :211:2008/06/04(水) 03:10:26 O
ぎゃあ!途中で間違って送信してたみたいだ…。
スレ汚しすみません…。

217 :名無しさん@HOME:2008/06/04(水) 08:10:52 0
>>211
くさいものにふたをするとよくないかもよ。
もやもやするなら本当は家族嫌いなんじゃないの?
嫌な人間を家族だから好きでいる必要はないんだけどね。
好きと思ってないと自分が不幸な気がするから気付かないふりするのは辞めたほうがいいかも。

218 :名無しさん@HOME:2008/06/04(水) 19:12:50 0
両親揃って高校教諭。
父は体格とバレー部顧問という事から「体育?」(実は国語)と
思われてしまう事以外、問題はないんだけど
養護教諭の母がちょっとねぇ・・の人です。
いじめられていた生徒に「あんたみたいな根暗。いじめられて当然」
「あんた達のグループって最悪ね。教室以外で弁当食べてるんだから。
クラスに溶け込めないのが悪いのよ!」と言ったとして
家に嫌がらせの張り紙をされました。
卒業生と付き合っているという同僚の先生に
「手切れ金渡せば喜んで引き下がるわよ」と言ったのが本人に知られ
家にかみそりが送られて来ました。
転任後の離任式で「今度の勤務先の生徒は話が通じるわー」と言い
その帰りがけに生徒に唾をはきかけられたそうです。
生徒の保護者の職業を
「ゴミ車の運転手とバキュームカーの筒持ちと火葬場の管理者だったら
どれがもっともマシ?」と他の生徒の前で言ったそうです。
高校生の頃には剣道部だったのですが強豪の高校の事を
「あそこは馬鹿のくせに剣道は強いのよねぇ」と未だに言ってます。
僕も兄も父は好きですが母は嫌いです。
正直、教員なんて辞めて欲しい。
「確かに公務員・・教員はサービス業よね! 馬鹿の相手をさせられて
るんだから!」なんて言う奴なのだから。


219 :名無しさん@HOME:2008/06/04(水) 19:22:20 0
>>218
君は千葉県民?
いえね・・知ってるから。
そういう先生を。
私もそういう事言われたから。いじめられる方が悪いって。

220 :名無しさん@HOME:2008/06/05(木) 21:06:30 0
トイレの個室でメシ食った奴は逝ってヨシ!ですか?


221 :名無しさん@HOME:2008/06/11(水) 00:31:34 0
擁護する気は一切ないのであえて言わせて。
秋葉原でやっちゃった人、コイツも毒親の被害者なんだと思う。
自分も若いとき、コイツと同じくらいの怒りをいつも抱いていた。
ワイドショーをみてると思い出して辛い。
凶悪犯罪の根底にあるものはゲームでもアニメでもなく、
毒親な例は少なくないのかも知れない。
もっと追求して欲しい。

222 :名無しさん@HOME:2008/06/11(水) 00:40:05 0
>>221

親がどうあれ、他人に刃物を向けた時点で、全てはやつの責任だよ。
被害者だ?そんなの理由になるかよ。

親が出てきて土下座しろよ、とは思ったがね。

223 :名無しさん@HOME:2008/06/11(水) 08:35:46 0
221の言いたいことはわかるよ。
アニメやゲームのせいじゃない。
たぶん半分は親のせいだ。

私も旧帝大に入れないやつは人間じゃないといわれ続けて育ち、
職業は大学教授か大臣かみたいな事ばっかり言われたんで、
ちょっとは頭が良いかも試練が自分が平凡な人間であること、
たいした人間でないことを受け入れるのにものすごーく時間がかかったよ。
受け入れることが出来なかったら、女なら毒母教育ママになり、
男ならこんなやつになるんだろうよ。

だけどあとの半分は自分だよね。
注目浴びたい?ひっそりとしねばいいのに。

毒親からの脱却は難しいよ。
姉は50にもなるのに受け入れられずに
いまだに会社を経営したいとか人に使われるのが嫌だとか言ってら。
株とかやってる頭いい私みたいだけど、儲かってんのかな。

224 :名無しさん@HOME:2008/06/13(金) 03:31:16 0
「酒鬼薔薇と同じ年、怖い」母は加藤容疑者におびえていた…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000092-sph-soci
うちの親も自己正当化して余裕でこんなコメントしそう

225 :名無しさん@HOME:2008/06/15(日) 00:02:46 0
本当に、秋葉の犯人の親気持ち悪い。
作文、絵を自分が書く。
文章が絵が(親から見たら)下手だからといって、親が書く?
彼女が出来たら相手の家に乗り込む。子供の面目丸つぶれ!
「支配」したい、というだけで、子供のことなど全く考えていない。
思い通りにならなければ、
子供がもっとも傷つく言葉、暴力で傷つける。
酒鬼薔薇の件だけど、
子供が自分の思い通りにならない、「あんたって酒鬼薔薇そっくり」みたいな事言って傷つけていたような気がする。
母親が倒れたのだって、ミュウヒハウゼン症候群に見えてしかたがない。
自分が被害者ってアピールしたいって感じ。

226 :名無しさん@HOME:2008/06/16(月) 01:35:25 0
>文章が絵が(親から見たら)下手だからといって、親が書く?

何かこれのせいで
「完璧な俺」に犯人が拘り過ぎる性格に
なったってところもあるんだろうな。

227 :名無しさん@HOME:2008/06/16(月) 07:49:42 0
私が子供の時は親が私が作文書くのを横でじーっと見て、
あんたの文章はおかしい!と言うので、
じゃあ、どう書けばいいの?というとそれは自分で考えなさいだってさ。
否定されるのに指導はされないということにストレスいっぱいだったよ。
長いこと作文恐怖症だったな。
だから大学って卒論あるんだよね?って怖くて怖くて行けなかった。
今ならそんな考え馬鹿だなって思えるけど。

228 :名無しさん@HOME:2008/06/16(月) 09:25:20 0
>>225
あの母親が倒れてる映像みたよ。
両膝を揃えてきれいに斜めに腰を落として両手をついて「ヨヨヨヨ…」って感じ。
芝居くせえなあって思った w
子供に復習されてるって周囲に漏らしてたらしいね。

229 :名無しさん@HOME:2008/06/16(月) 10:10:15 0
「私だけは悪くない」が極まるとこうなるんだな、という例だなと思った

230 :名無しさん@HOME:2008/06/16(月) 15:46:07 0
>>228
復讐されるだけのことをした心当たりがあるってことだよな。
それで被害者ぶれるつもりなら語るに落ちるわ。

231 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 00:54:50 O
どんな目にあっても自立しないで親と関わる加藤もお前らもマザコンファザコンだな そして全部親のせいにする

232 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 01:30:56 0
全部親のせいって何が?
犯罪が犯した本人の罪なのは大前提だろうが。
その上で、あの親の対応もどうよ、って話だろう。

文脈ぐらい読みとれよ。

233 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 02:15:08 0
>どんな目にあっても自立しないで親と関わる加藤
短大出てからずっと親とは疎遠と報道していたが
自立しても毒親の毒はなかなか抜けないんだよね

高卒な両親は学歴コンプレックスを息子にぶつけたんだろうな
http://www.excite.co.jp/News/society/20080616225300/20080617M40.100.html

234 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 17:48:56 0
私と姉に対しては化粧品・アクセサリーなどは
高校の卒業式終わるまで一切禁止。
ニキビのケアクリームすら文句を言われたし
友達とのお出かけも日帰りのみで泊まりはダメ。
服は親戚からのおさがり。それもチェック入れられて
母が気に入らなければ着させて貰えない。
文句を言うと「私があなた達の年頃はもっと厳しかった」と反撃される。
なのに弟は「今は時代が違うんだから・・」と自由にさせていた。
服が親戚のおさがりなのは同じだけどチェック入らないし
高校の卒業式後の打ち上げも参加OK。
姉の時も私の時も「学校に通報する」と脅したくせに。
文句を言うと「あんた達が私の腹の中にチンチンを置き忘れた罰だ」
いーえ! 絶対に妬みとか僻みだと思うけど!?


235 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 01:48:29 0
母親の立場を忘れて自分の娘をライバル視する女って人間的にどうかと思うけど、
そういう人多いね。
徹底的に娘を虐めておいて、自分のからだが弱ったり夫や男と別れたり借金抱えたとたん、
娘にすり寄ってくる。

236 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 17:43:25 O
母親は私が小さい頃から父親の悪口ばっか言ってたなぁ
まあ言われても仕方がないような父親なんだけど、母親も母親だったように思う
あとSEXにだらしない親だった…
朝、私が寝てる横でやりまくってたことがあって怖くて起き上がれなかった
あとで「なにしてたの?」って母親に聞いたら「できものができたから見てもらってた」って苦しい言い訳
生理だから今日はできない、とか普通に会話してたのもよく聞いた
子供には分からないだろうと思ってたんだろうけど、当時はわからなくても覚えているもんなんだからさぁ…
親はとにかく性生活を子供に悟らせてはいけないよ。子供だからわからないなんてことは絶対に無い

237 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 17:49:52 0
人の家庭では出来合いの惣菜しか出さないが、私は毎日作ってる。とかどうしようも無い例を持ち出して自分は優秀だと一々口にだしていってくる母親。
洗脳したいんだろうな

238 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 18:28:24 0
小さい頃何かあるとすぐ殴られるから、何で自分が怒られてるのかまったく分からなかった。
父親に殴られながら母親も一緒に殴ってくるから逃げ場が無かった。
鉛筆で腕刺されたこととかもあった。
母は私が好き嫌いしてオカズ残すからとの理由で、小4からお弁当を作ってくれず
ずっと自分でお弁当を作ってきた。
母親がパチンコしに行って家にいないから、学校から帰っても寒い家で一人だった。

まだまだいっぱいあって、小さい頃は「大きくなったらいつか殺してやる!!!」とずっと考えてたな・・・


239 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 20:01:09 0
母は、自分の実家に帰るとき「一緒に行かない?」と誘ってきてたんだけど
実際一緒に行ってみると、私そっちのけで自分の親兄弟に甘えまくり。
完全に「久しぶりに帰省したこの家の子」になっちゃって、私を見る目が「よその家の子を見る目」だった。
なんだかな。
何かにつけ「お前はお婆ちゃん(母の母)にかわいがられてねえ」と言っていたけど、あれは嫉妬だったのかな。

240 :名無しさん@HOME:2008/06/22(日) 14:01:48 0
>>234
まあ 未成年なんだから打ち上げも酒が絡むとNGだろうな。
ただ、それは男も女もない事なので
弟も参加させるべきではなかったと思うけど。

高校卒業までアクセサリー・化粧品を禁じるのは
ちょっと厳しめだけどおかしくはない。
ただニキビのケアまで文句を言うのはいかがなものかと。
色が付く化粧品はあまり賛成出来ないけど
肌を健康な状態にケアするのは正しいと思うので。

241 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 00:37:04 0
>>240
問題はそこじゃないだろ。

「おまえらは男じゃない、だからいびる」
と母親が宣言しているところに問題がある。

242 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 01:51:36 0
男じゃないのは生まれてきた子供のせいじゃないのに、
「チンチン」なんて口にする下品さもいただけないし、
最悪だね、この母親。
お前が付け忘れたんだろーが!
忘れたってなら今腹んなかに二つあるんか?
腹割って取り出してやろうかって言ってやりたいね。

243 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 07:40:27 0
そういうことを私が言われたんだったら
「弟は子宮を忘れたんか?」
「お母さんだって婆ちゃんの腹の中に置き忘れたんじゃね?」
「本来だったらペニスと子宮の両方があったって訳?
家に取材が来るよ?」と言うたる。

昔、「お前みたいなクズ、生んだ覚えない」と弟が言われて泣かされた時
すかさず「へぇ 生んだの覚えてないんだ? アルツハイマーに片足
突っ込んでんじゃね? 早く医者に診て貰った方がええよ」と言った事がある。

244 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 17:37:59 0
経済的に苦しい昨今、発泡酒がどれがおいしいか、という話をしたら
「発泡酒しか買えないのならわざわざ酒飲まなくても良いじゃない」と
言われた。それでカチーン! ビールしか飲まない親は昨年父親の入院費が
払えないと子供に泣きついてきたのです。
「発泡酒をレジで出すのは恥ずかしい」「100円ショップに行くのは
恥ずかしい」
その考えやめろよ! 現実は貧乏なんだからしょうがないだろうが!

245 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 17:51:10 0
>>244
最初の2行は同意だな
わざわざ薄い酒のむくらいなら呑まなくてもいい

246 :244:2008/06/23(月) 18:34:32 0
>245
そっかあ。うちの親と同じ考えだね。
でも貧乏人でも仕事終わってからくいっと飲みたいことあるんだよ。
発泡酒はそういう人たちの味方なわけで。
それに結構おいしいものも出てきているしね。発泡酒を応援する人たちが
すくなかったらそういう研究もされないと思うしね。

247 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 19:49:35 0
>>246
毎日晩酌するようなアル中と喫煙者は嫌いなんでね。


248 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 19:59:52 0
>>247
ご両親のどちらかがアル中か喫煙者で嫌な思いしたのかな?
でも八当たりはイクナイ。

249 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 20:07:23 0
>>248
親はタバコなんて吸わないし酒なんてめったに呑まないよ
自分は昔両方やってたけど、馬鹿くさくてタバコはやめて酒もめったに呑まない
それに嫌いってだけであたってなんていないよ。


250 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 22:53:19 0
喫煙者叩き、酒飲み叩きはスレ違いなので他へ行ってください

251 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 23:59:05 0
近所の人や親戚の人も5,6歳のころから殴られて、罵られて泣いてる
俺に同情してくれた、小学校の先生が成績を悪くすると俺が怒られるからて
下駄はかせてくれた。家の親は公衆の面前でも怖い顔をして罵った。
今でも毎日忘れてないぜ飯の時、鼻水と涙で引き付けながらマズイ飯を食った事をナ
身内にやられた虐めは死ぬまで忘れないぞ、家の親も、他所の親もテメーの人生のガス抜き
を餓鬼でしたら優しい老後はねーからな覚悟しとけよな、今更トンズラして虐待してませんて
笑わせるなよ、老後の生き地獄は待ってるからな。まー今のうち子供虐めにでも励んでろよ
出来損ないの非人間的な馬鹿親


252 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 00:06:34 0
合言葉は老後の生き地獄
最高だな



253 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 20:00:29 0
母親の勤務先に中学の上級生が派遣で来てるらしい。
そして中学の同級生でDQNいじめっこ、Sが自販機の点検に出没。
しかしその事で母親から
「自販機の点検に来たSって子。髪は赤いしタバコ吸うし
すごいあばずれ女だねぇ それでTさん(上級生)が私を指さして
『この人、○さんのお母さんだよ』って言ったらSの顔色が変わったんだよ。
お前って本当に嫌われ者なんだね」と言われた。
でもって、別の同級生のMが派遣されたんだけど
「履歴書見たらMさんって子も同級生なんだね。Tさんも気づいてない
様だし、お前の話はしないでおくね。また嫌な顔するだろうから」
それは私の為でもMの為でもない!
自分が嫌な思いをしたくないだけなんだ!
それならそれで仕方ないけど、なら私にわざわざ言う事ないのに!
いじめっこだったSよりあんたの方がよほど嫌な奴だよ!

254 :244:2008/06/25(水) 07:49:00 0
>247
毎日飲むって書いた覚えないけどね。
それに煙草は嫌いで吸わない。


255 :名無しさん@HOME:2008/06/27(金) 00:38:51 0
虐待まではされなかったけど。人間として尊敬できないなー…
働けなかったのは理由があるから仕方ないけど、小姑みたいな父親が
消えて母子家庭になってから家事全般を全くしなくなっちゃった。
アルコール中毒は直ったけどそのあとダイエット狂いになって、
成長期で太り気味な自分の娘たちをデブデブと馬鹿にする。
娘達(特に長女、性格が父そっくりだから合わなかった)を疎ましがるくせに
娘の人間関係、仕事、外出、進路、全てを管理したがる。
貧乏してたわけではないのに高校になってもお小遣いを貰えなかった。
だから母の日や誕生日は何も買えなくて当たり前なのに何かしないと不機嫌になる。
友達いないから寂しいのか学校帰りにはいつも母が出てきてお茶するのが日課だった。
聞かされるのは大半が長女への愚痴かくだらないダイエットとかの話。
食べてないから当たり前なのに体調が悪いとやたら不機嫌になって、心配しないと怒る。

結婚もまだだが子供は生まないと決意してる。
自分の育った環境が全てとは思わないけどとても自分がまともな親になる自信がない。

256 :名無しさん@HOME:2008/06/27(金) 06:29:07 0
>>255
親子というだけで、相性がぴったりあうというわけではないですよね…
お母さんは世間的にみておおきく常識から外れた人というわけではないでしょうけど
あなたとは気が合わない、親じゃなくてたとえばクラスメートとして出会ったとしても
絶対友人にはならない、そんな人だったんでしょう。
話しの合わない人と毎日学校帰りにお茶なんて、しかも気遣いをもとめる目上の人、
しんどかったことでしょう。

でも、人格形成期に多少なりと親の影響をうけたとしてもあなたはあなた、
子供を生まない決意なんて今からしなくていいような気がする。
皆が皆、自信満々で親になるわけでもないし…
これから大好きな人ができればまた考えも変わっていくだろうし、頑なになる必要はないよ。

257 :名無しさん@HOME:2008/06/27(金) 12:03:35 0
>>255
私も子供は生まないと決意してるよ。
祖母から続いている連鎖をここで止める。

母親は8人兄弟だけど、自分が一番損をしてきたと思っている人で、
話を聞くとたしかに生まれる順番が悪く、一番子供扱いしてもらえてなかったようだし。
その欲求不満を私にぶつけてきてた。
気が付いたのは25歳の時だったけど、毒を知らないままだったら結婚して子供生んでた。
カッとなりやすい母親の気性を受け継いでいるからかなりの確立で虐待してただろうね…。
毒に気が付いたからと言って、カッとなりやすさを抑えるのは無理なので、
子供にはやっぱり当たってしまうだろうし。

それと同時に自分に自信がなくて対人恐怖症の気もあるから、
子供関係の親同士の付き合いがしんどい。
心配性だし、異常に過保護にしたりして子供が歪みそうだし、私は子供は生まない。

258 :名無しさん@HOME:2008/06/27(金) 14:34:18 0
かといって去勢するほどの覚悟もない俺ガイル

259 :名無しさん@HOME:2008/06/27(金) 16:12:23 0
私の母親は理由のいかんを問わず片親家庭大嫌いで
自分の同僚・私の友達・近所・・夕飯の時間はずっと嫌いな人間への
罵詈雑言に終始した。
私が小学生の頃に同級生の男子に突き飛ばされて怪我をし
先生から電話があった時も
「あの子は母子家庭だし、亡くなったお父さんは中卒なんだ!
何で両親ともに大卒のお前が負けるんだ! お前は家の恥だ!」
だけど母方の婆ちゃんはDVを理由に
母の異父姉に当たる伯母を連れて離婚してんだよねぇ


260 :名無しさん@HOME:2008/06/28(土) 22:33:50 0
>>257
きっぱり「生まない」と決められるのってすごいなと思った。
子供関係の親同士の付き合いに生む前から気がいくって
身近に苦労されてる姉妹が居たりしたのかな?
優柔不断な自分は、きっぱり生まないと言い切れる人が
つい羨ましく思えてしまう。
実際に同じ職場にも子供は要らないと公言してた人がいて
あまりにキッパリ言い切れるものだから、
元々キツメの性格の人だったし、多少怖くなってその理由は聞けなかったけど。
そういう理由もあるんですね。
勉強になりました。

261 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 00:12:52 0
たたかれるだろうけど、
小梨をもし宣言するとして、理由が
「子供って世話が大変だしママ友づきあいしたくないし楽したいから」
って言われるならふーんって納得だけど、
そうやって生まれてきた子供が不幸になるからとか言われたら、
理屈ばっかり頭の中で捏ね回して、
結局 自分が 苦労したくないんじゃない!って思う。

私の姉も
「親になるという自覚の無いまま親になる未成熟な人間が多い。
私はそうならないために生まない」と言ってたけど、
理想的な親になれる人だけが親になってたら、
既に人類滅びてるよ。

それと同じで親から一杯愛情もらった人間しか親になってなかったら、
人類滅びてると思う。
人類が滅びるなんて関係ない!
それでも私は苦労したくないの!って言う人間のほうがよっぽど好感持てる。

262 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 01:03:57 0
>>261
自分自身、毒親に苦労してるから子供にも同じ思いをさせたくないな。
じゃあ、自覚してるなら大丈夫でしょ、と思われるかもしれないけど
自分は絶対子供には親と同じような接し方はしない!と誓えるなら生めばいいんじゃない?

生む生まないはその人の経験と環境に基づいて培われた考え方だから
結婚していないのであれば、誰かに理解される必要も無ければ否定されるいわれも無いよね。

別に人類滅びようがどうでもよろしいけどなぁw
あなたのお姉さんも生まないと言ってるんだから、いいんじゃない?それで。
で、あなたは人類存続のために一役を担ってくれれば遺伝子は次世代へ受け継がれるんだからいいでしょ。

親次第で虐待されて育つ子供や犯罪を犯す人も出てくるんだし
お姉さんは他の未熟な人に生むなと言ってるんじゃなくて、自分は生まないと言ってるんだよね。
だったら、お姉さんのような考えを持つ人がいたとしてもそれはそれでいいのでは?


263 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 01:20:59 0
とどのつまり相方の人格に掛かる部分が大きいんだけどそれって依存だよね、という屁理屈が頭をもたげる

もっとシンプルに俺の血に連なるもの全て滅んでしまえという自己嫌悪で構わないような気もする

264 :261:2008/06/29(日) 01:56:52 0
姉のことは、自分の身の回りの世話もおぼつかないから、
生んでも世話できないだけなのに、ご大層に言うから腹が立つ。
私は生んでも世話できないわーなら納得なわけ。

生まないって人が、自分は虐待しそうだから生まないってなら納得。
親がこうだったから、生まないって人のせいにするなってこと。

265 :261:2008/06/29(日) 02:02:36 0
なんていったら良いのかなあ?
自分が親になるには未成熟だから生まない
=親として成熟する努力はしたくないじゃないの?って思うわけ。

266 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 02:09:19 0
>>264
お姉さん個人のことなにのなんで他者である貴方が腹立てるわけ?
人のせいにするなと言うけど、言葉にしている部分って氷山の一角で、
本当は自分の中で不安要素がいくつもあるから生まないって言ってるんじゃないの?
そういう気持ちを全部言葉にして正直に明かさないと気に入らないんだ?

>親がこうだったから、生まないって人のせいにするなってこと。
親へなすり付けてるんじゃなくて事実だからそう言ってるんでは?
貴方は親本人じゃないんだから、非難するのはお門違いじゃないのかな。

267 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 02:10:56 0
>>265
努力しないと許せないんだw
なんで他人(この場合お姉さん)の気持ちや考えに干渉したがるのかわからない。

268 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 02:12:09 0
「姉の言い草が気に入らないわ」ってだけでダラダラここに書く必要があるんだろうか

269 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 06:40:36 0
毒親の呪縛からはい出して、苦しみながら生きてきて、
よき伴侶を得て心穏やかに暮らせるようになるまでに随分時間がかかってしまった。
もう年齢的に子供は産めない。でも後悔はしてないよ。

270 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 08:44:35 0
>>268
その背景に、そんな姉を放置してる親も許せない、
という感情があるようにも思えるね

271 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 09:37:03 0
「楽してる姉が許せない」としか読み取れないが。
スレチなので姉がムカつくスレでやってください。

272 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 20:55:00 0
>>263
>シンプルに
妙に納得


273 :名無しさん@HOME:2008/07/10(木) 00:48:42 0
母親が自己中で気分屋過ぎてもううんざりだ…
家が裕福で若い頃に散々好きなことさせてもらって、そのまま社会に出ずに
結婚しちゃったからなんだろうなー。
自分の中の予定は絶対、それに少しでも反抗するとまるで子供みたいに泣いたり喚いたり。
旦那は軽くDVだわ蒸発するわでそれは可哀想だったと思うけど。
まあその旦那も散々甘やかされた一人っ子ボンボンだからはじめからうまくいくわけなかったんだよね。

皆感情があるんだからすべて君の思い通りに動くわけないんだよって一から諭してやりたい。
体調悪いとか生理来ないとかさ、別に誰のせいでもないのに人に当たるなって。
反動なのか自分は全てのことに対して「甘んずる」癖ができてしまった。
よほどのことにでないと怒れないというか感情が芯から動かない。
所詮そんなもんだよな、とか、まーもういいか、とかそればっかり。
変な話エネルギーロスを控えるという点で反面教師にはなったのかもだけど
時々自分でも私若いのにロボット人間みたいと思ってぞっとする。

274 :名無しさん@HOME:2008/07/11(金) 00:01:36 O
>>273あんたの母さんが陽側で悪いとするとあんたは対局の陰側で全く同じ位悪いね。他人にこうやって言われても母親と同じであんた性格変えないだろ。

275 :名無しさん@HOME:2008/07/11(金) 02:18:29 0
小さい頃、寝るときに指しゃぶりしてた?
自分は小3くらいまでしてたよ。
親指が白くふやけてタコまでできた w
おねしょもしょっちゅうしてた。
今思うと、当時日中は毒親に虐め抜かれて緊張してたから、
就寝中時は小便信号もキャッチできないほど弛緩してたんだろうな。
まあその寝小便でさらに折檻された訳だが。

>>273
イミフだしもう来なくていいよ

276 :名無しさん@HOME:2008/07/11(金) 02:19:43 0
間違えたイミフは>>274

277 :名無しさん@HOME:2008/07/18(金) 20:41:41 0
うちの父親はとにかく、細かいことに口を出しすぎる。
もともとコミュニケーションの取り方があまり上手い方ではないのだが、
最近つとに酷くなった気がする。

で、煩いし神経にも障るから適当に返事して聞き流していれば、
「お前は昔からそうだった!人の話を聞かない!俺は本当に心配だ。学校の授業も
ちゃんと聞いてないんじゃないか、頓珍漢なことを言ってないか心配だ」だと。
 
全 部 お 前 に 言 わ れ た く な い よ

大体、聞く価値のある言葉ならこっちもちゃんと耳を傾けるわ。
ただ煩がられるような言い方しかできない自分こそ反省したらどうだ?陰で他の家族は愚痴大会だぞ。

278 :名無しさん@HOME:2008/07/18(金) 22:31:58 0
自分の母は何かあったらすぐ暴力とかで
片付けようとする。反抗しても暴力。(頭を殴るとかだけど)
父も暴力で何でも片付ける。

そういうやり方が一番嫌い。
あといつも兄と比べられて自分ばっか怒られる。

明日からはじまる夏休みも外出禁止だし。
パソコンも禁止だし。(まぁやるけど)

今日通知表もらってさっき見せたらまた頭殴るし。
頑張って5とかとったのに。
もう反抗する気すらなくなった。
あと最近滅多に家で笑わないようになってきた

あんな親好きになれる訳ないよ

長文スマソ・・
書いたらスッキリした





279 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 21:03:15 0
こどものころ両親から愛されなかったから(愛されてると感じたことがないから)
社会にでても人をうまく愛せないし愛されていないと感じて不安になる。
だから、社会にでるのに恐怖心を持ってて
外に吐き出せないんだと思う。
かといって、普通の人が持ってる内(家族愛)も持っていないため
どこにも吐き出すところがなくなってしまうのだと思うよ。

21歳、男のぼやきです。


280 :名無しさん@HOME:2008/07/25(金) 12:38:50 O
>>273

うちの母親と一緒だ。自分はこういうみっともない女にだけはなるまい、
と誰にも依存しないように生きていく事にしましたよ。

281 :名無しさん@HOME:2008/07/25(金) 13:48:52 O
>>279

すごくよくわかる。自分があなたの年の頃はそんな風に感じてました。だから付き合う人が出来ても
愛し方がわからなかったり、愛されてもそれを疑ってしまったりしてダメになって
死ぬほど落ち込んだりなんて何度もある。でも人と関わる事で学ぶ事ってすごく多いよ。
勿論世の中には嫌な人もいるし、傷つく事もたくさんある。でも、自分はそれを
経験イコール学ぶ、として捉えるように努力しました。少しずつ、殻を打ち破れるよう、
一緒に頑張りましょう!

282 :名無しさん@HOME:2008/07/26(土) 23:06:01 0
猛毒母と音信不通にして8ヶ月ほど経過。ここしばらくは平穏な生活をしていたのに先日旅行会社から突然電話があった。

「○○××子(母)さんのお宅ですよね」
また何かやらかしたのかと心臓が止まりそうになったが、去年親孝行のつもりで利用した旅行会社に自宅の電話を連絡先として登録したことを思い出した。

どうやら近々どこかへ旅行するらしく旅行会社が母と連絡を取ろうとして、登録のあったうちへ連絡してきたとのことだったので、できるだけ冷静に
「現在○○××子の連絡先は〜(母宅)ですのでそちらにかけてください。ついでに○○××子の連絡先としてのここの電話番号は抹消してください」
とお願いした。

母から旅行のことで何か接触があったらと生きた心地がしなかったが今日まで何も言ってこないので安心してたら、今日母親あてのメール便が
旅行会社からうちに届いた。

最初は自分あてのチラシか何かかと思ったので、つい開封してしまったらホテルバウチャーだの旅行日程だのが同封されていて、母親あてのメール便
だったことに気づいて一瞬パニックに。

夜9時を過ぎていたので旅行社にも連絡がつかないまま今手元に置いてあるが、破棄していいものかどうか迷っている。
うっかり日程を見てしまったところによれば、まだぎりぎり出発までには時間があるので破棄しても明日旅行社に電話すれば再発行して明後日には母のところに
届けてくれるだろうと思う。

しかしこれはもしかして母親の策略で「あんたんところに間違って旅行社が書類を送ったらしいから、今から持ってきて」「今から取りに行くから」とかいう電話が
かかってきたらどうしようとか、こうしている今にもアポなし突撃ピンポンが鳴るかもとか考えてしまい、怖くて喉がカラカラになる。

万一そのときに書類を破棄してたとなればどんな報復にでられるかとかまで考えが及ぶとこの8ヶ月の平穏が雲散霧消してまたウツになりそうだ。

どこへなりと行ってくれて結構だし、ついでに自爆テロとか飛行機事故にでも遭って帰らぬ人となってくれれば御の字でテロリストに感謝状でも発行するんだけど、
そんな幸運あるわきゃないか。とにかく電気消して今から寝たふりこく。まだ少々パニくってるので長文&チラ裏ごめん。

283 :名無しさん@HOME:2008/07/26(土) 23:16:41 0
>>282
もちつけ。KOOLになるんだ。素数を数えろ。ヒッヒッフー。

284 :名無しさん@HOME:2008/07/26(土) 23:20:34 0
>>282
もう寝たのかな?
大丈夫、落ち着いて。

明日になってから、旅行会社に電話すればいい。
そして手元のものは破棄すればいい。
毒母から電話がかかってきても無視すればいいし、辛かったらまたここに書き込めばいい。
あなたは何も悪いことをしていない。


285 :名無しさん@HOME:2008/07/27(日) 00:09:36 0
うちの父親はいつも人を馬鹿にするような事ばかり言う。
だからなるべく話したくない。この前は昔の友人達と飲みに行った
話を聞かされたんだけど、その友人にいろいろひどい事を言ったらしい。
それをまた得意げに「言ってやった」と長々と語る。
まともに聞いてるとものすごく不快になるから聞き流すようにしてる。
それでもかなり気分悪くなる。ヘタに逆らうと人には当たらないけど
物にはめちゃくちゃ当たりまくるので、逆らわないようにするのが
小さい頃からの習慣になっている。
結婚して家を出てから免疫がなくなってきたのか、相手する辛さが倍増
した。父に言いたい放題言いそうになる。自分は家に逃げ帰ればいいけど、
母や妹に被害がいくので必死に耐えている。
母や妹には会いたいけど、父が居ると思うと実家にも帰りたくなくなる。

286 :名無しさん@HOME:2008/07/27(日) 02:16:16 0
>>285
犬は繋がれた状態で電気ショックを与えられると、ショックからは逃げられないと学習してしまって、
繋がれていなくてもショックから逃げようとはしなくなってしまう。

免疫がなくなったんじゃなくて、感覚が正常になってきてるんだよ。
おかしいと思ったら我慢せずおかしいと言えるのが信頼ある家族だよ。
お母さんや妹も早く自由になれますように。

287 :名無しさん@HOME:2008/07/28(月) 21:14:16 0
狂っているから、相手にしないのが一番なのは分かっているけど、
いちいち嘘をつく、いつもいつも。

ガスコンロのタイマーかけていて、弱火にしていた。
母に、触らないでね!と何度も何度も言ったが、
強火になっていて、煮詰まってしまっている。
触るなって言ったのにと怒ると、
絶対に触っていない!と言い切る!
じゃあどうして強火になっているのというと、
絶対に触ってなぁあ゛いぃ〜〜〜〜〜!
すると父登場!
なに分けわからない事言ってんだと参戦!
父、凶器を持って私を襲ってくる!
が、いつものパターン!

私がいない間に、私のものを勝手にいじって壊す、
勝手に盗む(無くなっている)。
引き出しの中が、荒らされている。
それも絶対に認めない!
しまいには、幽霊がやったとか言っているし・・・。

私がやっていない事を、
妄想全開で、やった!といちゃもんつけてくるし・・・。
いちゃもんだから、根拠ないしと指摘すると、発狂!
凶器を持って暴れるのがいつものパターン!

神様、
奴らから、100%逃がして下さい、
生きている限り、危害を加えてくるから、
どうぞ、どうぞ駆除して下さい!!!

288 :282:2008/07/28(月) 23:46:34 0
レスくれた人ありがと。

なかなか眠れなかったけど酒くらって何とか眠り、
翌日の日曜旅行会社に連絡がついたので登録住所も変更してもらうように頼み
書類も再発行して即日配達してもらうように依頼した。

日曜はそのまま外出して夜帰ったら、新聞受けに別の封書が投函されてた。
実家の住所で自分の宛名になってたが、全く自分では覚えのない会報で
会員の期限が切れるからどうだこうだと書いてあった。

おそらく母親が勝手に自分の名前を使って会員になったんだろうが
そんなことより自分のいないときにまた母親が玄関先まで来てた、という事実に
どうしようもない怒りというか気持ち悪さというか嫌悪感というか
体中に虫が這うような感覚に襲われた。


289 :名無しさん@HOME:2008/07/29(火) 09:12:49 0
とりあえず事なきを得てよかった。
282宅に母宛の郵便物が届いても転送されるように
郵便局に「移転届け」を出しておいたらどうだろう。


290 :名無しさん@HOME:2008/07/30(水) 01:18:39 0
早めの転居をお勧めしたいよ、まじで。
できれば転居先の住所がばれないやり方で

291 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 02:03:17 0
>>280
レスありがとう。本当に反面教師にだけなるよね、毒親って…

今日もまあ起きてすぐ帰ってきたかと思えば半端なくキレてて即効鬱になった。
なんで怒ってんのかと思えば最近出たばっかの話題の新機種携帯が欲しいとごねてる。
携帯会社勤務の長女に欲しいって言ったのにそっけなくてムカつくとかなんとか。
四捨五入で50のおばさんが欲しい欲しいって泣き喚いてリアルに地団駄踏みましたからね。
結局午後に出かけて購入したら掌返したようにご機嫌になった。
そーいや学校で使う電子辞書ってあの携帯本体の半分以下で買えるんだよなー。
前からそれとなく欲しいっつーか必要って伝えてんのに自分が欲しいもの優先ですよ。

子供が子供を産んじゃいけないって本当だと思う

292 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 11:25:35 0
30代半ば子持ち、離婚後実家近く(車で10分程度)に住んでいるんだけど、
母親の監視が酷すぎる。
元々結婚には反対してたんだけど(元夫は母のNGタイプだったらしい)、
お互いの事情により離婚すると報告した時、「それは良かった!」と大喜びした。

駐車場に私の車があるか、
家の電話に10コール以内に出るか、週に5日は確認してる。
車が無ければ、「どこにいってた?」「誰と?」「何しに行った?」
電話に出るのが遅ければ、「忙しいの?誰かいるの?」
着信拒否すれば家に突撃してくるので、しぶしぶ相手をしている。

母子家庭になって、仕事探して軌道に乗るまでの半年くらい、
つい、「やりくり大変だわ」と漏らしたら、
「おこづかい制にしてあげるから、給料は私の口座に全額振り込みなさい」
と真顔で言われてゾッとした。

母の理想とは、
「仕事はサラリーマンで部長以上の役職が見込める人」
「土日休み(それ以外はNG)で、月に1度は家族で妻の実家に来れる人」
「将来妻の実家近くに家を建てる人」
これができなきゃ夫として失格らしい。
そういう人で無い限り、再婚なんて認めないと。
勝手に結婚相談所に話を持ちかけて、以上の条件を出してきたと。
もう、開いた口がふさがらない・・・。

高校卒業してからずっと地元を離れていたので、
おそらく私は、母の頭の中で「高校生」なのかもしれない。
それにしても窮屈で、引越しも考えてるけど、実行したら発狂しそうで怖い。


293 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 13:44:28 0
発狂させてしまえばいい
みんな壊れちゃえ

294 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 14:32:54 0
母親から愛されたとか、信じてもらってたとか、
そういう経験って無いんですけど。

これでもいい母親になれるんですかね?
自分の子供を愛することができるんですかね?

今、どうやって愛情を表現していいのか分からない


295 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 15:15:47 0
されて嫌だったことのリストアップ
それをしないぞっていう精神鍛錬
(気を抜くとやっちゃってこの親にしてこの子ありかと凹む羽目になる)

あとは相方との交流で覚えていけばいいんじゃね

296 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 15:47:04 0
>>292
離婚はしてないから再婚云々の件は違うけど、常日頃の行動が私の母と全く一緒だ
他人から見たらそれくらいの事と思われるんだけど、これを毎日やられると神経にくるよね
その辛さ、よーーーっく判る

292さん、可能なら引越しを
このままじゃ、発狂するのが自分になってしまいますよ
実家以外の柵で引越しが出来ない私は、暴発秒読み段階に入ってます……

297 :292:2008/08/02(土) 01:33:38 0
>>296

監視することが使命になってるみたい。
母からすれば、「ちゃんと生活できてるのか見守っている」行為に
当たるので、むしろありがたく思って欲しいようです。
「いつもあなたたちのこと気にかけてるのよ」って。
私にはただの迷惑行為だし、苦痛なんですが。

それに、娘の離婚で大喜びする神経もどうかしてるんです。
誰だって、離婚という結論を出すまでに苦労したり
悩んだりしてるものなのに、それに対していたわりの気持ちも無く、
「やっぱり私の思ったとおり!離婚してくれてほんと良かったわ〜!」と
まるで祝い事のような喜び方は、人として終わってる。

引越し、本気で考える。
毒を浴びるのは私まで。この先子供にまで浴びさせるわけにいかないし。
子供3歳で保育園児だけど、じわじわ洗脳しようとしてるし。
「孫ちゃんも、おばあちゃんの言うこと聞いてたら間違いないからね」って。
母は、近い将来私たちと一緒に住むことになると思い込んでる様子なので、
見事にその期待を裏切りたいと思う。


298 :名無しさん@HOME:2008/08/05(火) 02:23:13 0
ここの人達に比べればなんてことないのかも知れないけど
家族が私を無視する
一緒に食卓を囲んでいても私だけ皆と会話出来ない
初めから私だけ知らない共通の知人の話など絶対に入れない話題を選ぶ

リビングで皆が盛り上がってるとこに入ると一瞬静かになり、皆が冷たい目でこっちを見る
その後何事もなかったかのように話の続きが始まる
気まずい
まるで女子学生のいじめのようだ



299 :名無しさん@HOME:2008/08/05(火) 13:59:48 0
人間関係やらあれこれでストレス溜まって、
知らないうちに涙出てるわ、何もやる気が起きないわで、
半引き篭もり状態の時期に、
「みんな頑張ってるのに、何でアンタは頑張らない?
自分で自分のこと、ズルイ人間だと思わないの?」
私が、「今お願いだからそっとしておいて」と泣いて懇願しても、
「何?もしかして心の病気だって言いたいの?
ただ、やることをやらない怠け者なのに」
責める、否定する、見下す、押し付ける

限界に達した時、「黙れーーーーっ!!」と
母を突き飛ばして家を飛び出した
唯一信頼できる前職の先輩の家に3日間泊めてもらい、
その後先輩の実家の民宿で住み込みバイト
「できることからやればいいから。疲れた時は休みなさいよ。」
先輩のお母さんが言ってくれた言葉
実の母親からは絶対言われなかった言葉



300 :299 続き:2008/08/05(火) 14:00:30 0
徐々に立ち直ってきた頃、
「ウチは給料安いし、もしちゃんと就職したかったら・・・」と
紹介してくれた会社で今働いてる
古いけどアパートも借りた
先輩のお母さんが保証人になってくれた

母親には、先輩のお母さんが時々連絡入れてるみたい
今の住所は教えずに
一度、民宿宛に私の荷物を宅急便で送ってきて、それっきり
もう顔を見なくなって3年目
もし会っても、もう「お母さん」とは呼べないだろうな
私にとってのお母さんは、別の人だから

長文スマソ
何かここで吐き出したかった


301 :名無しさん@HOME:2008/08/05(火) 14:07:27 0
良い人に会えてよかったね

302 :名無しさん@HOME:2008/08/05(火) 17:04:09 0
頑張ったね
いい大人が支えてくれたお陰で、
あなたが素直に頑張れる世界に行けたんだな

303 :名無しさん@HOME:2008/08/08(金) 23:28:20 0
なんか母親に「おまえなんでバイトばっかで運動しないでごろごろしてるの?」って説教させられたんだけど
おまえが学費払えって言うからバイトやってんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ふざけんのもいいかげんにしろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

304 :名無しさん@HOME:2008/08/10(日) 10:29:09 0
>説教させられた

こんな文章しか書けない子供の学費なんて、
そりゃ払う気にはなれんわなあ

305 :名無しさん@HOME:2008/08/11(月) 01:01:31 O
>>296離婚すんのも母親がヤバいのもお前が悪いんだよ。何故ならヒズミはなんの罪もない子供にいくからな。犠牲者は子供だよな。当人がいうから間違いない

306 :名無しさん@HOME:2008/08/11(月) 16:22:42 0
私が子供の頃の話。
小学校の修学旅行のしおりと歌集を見た母は
「恋愛の歌ばかりじゃないか。不良の歌だ」
婆ちゃんが買ってくれていた「中1コース」も芸能人の特集があるだの
表紙が松田聖子なのが許せないと怒り
ベストテンで流れた田原俊彦の「原宿キッス」は
「原宿喫茶?」と言ったので正式なタイトルを言うと
「キッスなんて汚らわしい!」と激怒した。
大学も津田塾大学を無理強い。学力的に無理だから地元駅弁行きたいと言うと
「女子大なのが嫌なんだろう! 男好きだ!」と叱られた。

307 :名無しさん@HOME:2008/08/12(火) 13:45:18 0
>>304
されたでしたねごめんなさいね

308 :名無しさん@HOME:2008/08/12(火) 16:47:38 0
>>306
あら、うちのママンと一緒だわw

ついでに、うちは外出もさせてくれなかったし、弟は「男の子だから」手伝いなど
しなくてよく、妹に手伝わせてよと言うと「お姉ちゃんでしょ」と言われた。
弟妹は好きな大学に行かれたのに、私が音大に行きたいというのは反対。
音楽だと食べていけないからだって。
先生まで親に頼みに行ったのに駄目だって。(実家は裕福なので金を出せないってことは無い)

不思議なことに、音大に行かなかった私が音楽で食べてて、H大J学部に行った弟は
それとは無関係な公務員、美大に行った妹はただの派遣で30歳過ぎても実家にいる。

自分が親になって、親が自分にさせていた家事手伝いは、ほんっと、専業には必要ない、
自分が怠けたいだけって事が良くわかった。
私が家を出たら、毎日ご飯がスーパーのお総菜だって。助けてと行ってきた弟妹よ、
君たちは私を犠牲にして何もして無いじゃないか。自分たちで何かしろボケ。

うちの子は男だけどお手伝いはほどほどにはさせている。
でも私が毎日やられてたような手伝いはしてない。
外出も普通にさせている。
わたしなんて、お友達と遊ぶのも禁止なのに、弟妹の友達は毎日家で遊んでてその面倒
みさせられたんだよ。
家を出たとき、本当に自由になったよ。生活は苦しかったけど。


309 :名無しさん@HOME:2008/08/12(火) 16:56:59 0
一つだけ感謝じゃないが助かったことがある。
毎日遊ばせて貰えずに小学校の時から掃除洗濯炊事していたもので、
今でも仕事しながら全部ちゃんと出来ることかな。

でも、夕方外できゃっきゃ遊んでる子供達や、駄菓子屋で集まって買い物
してたり、休日にショッピングセンターでつるんでる女の子とか見ると
なんか胸がきゅーっとするな。
若い頃ああやって遊びたかったなってちょっとね。

ぶったり蹴ったりは無かったけど、家政婦扱いで会話に入れて貰えないのも
充分虐待だと思うし、そういやおこづかいももらえなくてバイト禁止だったなあ。
ピアノも学校で練習してたし。
痴漢にあって警察に行くときも「まあ!恥ずかしいからやめて」と言いつつ、
一度何かの時に「うちの子はレイプされても堂々と警察に行けるような大人に
育てたのよ」には驚いたな。



310 :名無しさん@HOME:2008/08/12(火) 17:26:43 0
>>309
うわあ、最後の引くわ。
気持ち悪い、ありえない・・・

311 :308,309:2008/08/12(火) 17:57:14 0
そういう親なのよ。
レイプとか惨殺事件とか大好きでさ。
一番辟易したのが珍しく夕ご飯に話題を私にふってきたからなんだと思えば
「某市の一家四人殺害事件」(もう15年くらい前の事件で犯人は未成年だが死刑)に
ついて、一人一人がどんな死に方をしたのかを話された時だった。
(コンクリ事件も大好きだったよ)
流石にこれは事件が近所であることと、被害者の生き残りが知り合いの知り合いくらいの
近さだったので「あんたも被害者になりたくなければ少しは口をつぐむんだな」と言ったら
チキンだから黙ったけど。(その頃はもう家を出て行こうとしてたから親に好かれようとか話
合わせようとか全く思わなかった)
でもそういう話本当に好きだったなあ。私も親に認められたい一心でけっこう聞いていたけど
今では思い出したくもない話ばっかりよ。

ちなみに、そういうのの被害者のその後とかも大好きで「心理学的に興味があるわ」と言って
いたけど、ママン、それは単なる素人の下劣な野次馬根性です、あなたの場合。
本当に興味ある人はむやみにしゃべりません。

312 :名無しさん@HOME:2008/08/12(火) 18:31:42 0
あー、、、そりゃ相当まともじゃないなー・・・

痴漢被害にあったくらいで「恥ずかしい」とか言う人が被害者のその後を知りたがるのは
恥ずかしい被害者をヲッチングって事だよな。

313 :名無しさん@HOME:2008/08/13(水) 06:38:19 0
でもそこまで酷い糞親だから、
ふざけんな、ナニクソッという気力が身について
そのお陰で音楽で食べていけるのかもしれんな
のほほんと音大行ってたら、多分いいとこヤマハの講師止まりだったんじゃまいか。
似たような経験してるから、非常によくわかる。

314 :名無しさん@HOME:2008/08/16(土) 21:28:20 O
あんまりたいしたことないけど

ウチの母親、何かと「ウチの子無口でw」と言ってるらしい。
本当は自分は全然無口じゃない。
っていうのも母親になんか話しても絶対へー、ふーんだし
学校関連の話題(今日友達が〜とか)ふると必ず勉強に持っていく。
それがウザくて母親と話さない。工房の自分に話題って学校のことぐらいしかないし。
それにいつもなんでも人のせい。母親が謝ったの聞いたことない。
都合悪くなると「あっそーですかーw」て小学生か。

そんな母親と話したくもない。
でも無口無口言われるのも迷惑。
嫌々明るくキャイキャイしなきゃいけないのか?
したところでスルーされるんだろうけど。

315 :名無しさん@HOME:2008/08/17(日) 22:48:37 0
>314
うちも同じような感じで迷惑してますよ。

私も親の前と他人の前でキャラが違うのですが、母は自分の思い込みを
加えていろいろ吹聴してくれます。
あまりにも違う話をするので(どうみても妄想も混じってるが……)、話を
聞いた人には「え、Aさん(私)ってそんな人だっけ?」と言われる事もある。
「なんか全然違う人の話みたいですねー」とも言われる。

母に話によると、私は家事ダメ・本とネットが大好きな引きこもり・オタク・
父親似のKY・素っ頓狂な事を言って笑いを取ろうとするが常にすべる
要するに痛いオタク。いくつになっても自分探しばかりしているとも。

他人が目にしているのは、弁当持参(食事制限があるため自炊)してる
機動力が売り・必殺技「拝み倒し」(後輩による評価)・酒が入らない限り
喋らない、要するにあまり面白みの無い人間。

母を職場の人間と接触させないようにしてはいますが、地元が近いもので
稀に遭遇する機会があるらしい。そして変な事を吹聴する。困ったものです。
「ああ、うちの母は人格障害ですから、まともに相手してないんです」で
終わりにするけどね。

316 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 03:09:46 0
距離梨の被害にあい、距離梨のことを調べているんだけど、
うちの母親がまさに距離梨だったのにいまさら気がついた。

依存心強く、なれなれしく甘えたがる。
だけど自分が甘えられるのは相手が自分の子供でも気持ち悪がる。
冷たくされるとプレゼント攻撃。

最後に帰省した時、職場の同僚の愚痴を散々聞かされた。
「不幸な人たちでね、私の事をねたんでいるのよ」との事。

その他にも思い出せばいっぱいあるだろうな。
親としては完全におかしいのは知っていたけど、人としても壊れていたか・・・

317 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 20:09:01 0
実父といえば・・アル中・入れ墨・見栄っ張り・DVという記憶しかない。
母が私を連れて今の父と再婚したのは私が小学生の頃だった。
転校した小学校では家庭環境を理由にいじめられた事もあったのだけど
それに対して母が
「いじめられるなんて情けないったらありゃしない」
「いい? 今度のお父さんはね、地元じゃあ有名な資産家なんだよ!
その子達は田舎の貧乏人だから
東京からお金持ちの家に来たアンタを妬んでるんでしょ!」と言った。
この時に私に対して「僕も子供の頃は家の事を言われていじめられた」
「誰かを恨んだり見下したりして生きる程、つまらない事はない」
と話してくれた養父の方が数百倍、親らしいと思った。

318 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 02:38:00 0
眠れないので保守。
昨日実家からの着信があった。
それだけでもう眠れない。

319 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 15:55:42 O
体調悪いって言ったって心配のカケラもない。
心配してほしいわけじゃないけど、寝てるのにバシバシ頭叩くな欝陶しい。
どうせ仮病でしょ?とか馬鹿か。
こっちだって好きでなってるんじゃない。
お母さんはこんなに必死なのに…って知るか。
絶対養ってやらないからな。

320 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 16:19:55 0
へばってる所に平気で蹴り入れにくるのに限って「養え」とか真顔で言うような気がする。
寝言は墓の中でどうぞ、と思う。

321 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 20:23:15 O
草加に入信している母
私が嫌がっているのに押しつけてくるのが嫌で仕方ない
そんなだから、私もついつい母にだけは態度を変えてしまう
すぐ頭に血が昇る所といい、自分とはかなり相性悪いんだよなぁ…嫌いだ

322 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 20:53:00 0
嫌いというかしっくりこない。なじめない

母親は57歳の専業主婦。今まで一度も働いたことが無い。
私は27歳、実家暮らしの事務員。

小さい頃から両親ともに必要以上にかまってきてた。
弟がやんちゃな分、私にかまうのも仕方ないと思ってきた。

でも、この頃「ちょっと異常じゃないか」と思うようになった。
ダイビングのTV番組をみて私が「やってみたいな」と一言いうと
母が泣き叫ぶように「私が死んでからにして。そんな勝手なことは私の目が黒いうちはさせません」
彼氏を紹介すると
「あんな不細工のどこがいいの」
「(彼氏とのあいだに)孫ができてもきっと不細工だから整形させなきゃ。
 不細工な孫なんてほしくない」

そしてさっき、私が夕飯の片づけをしているときに、
洗い残してた分があり
「(洗い残しの分を指さして)こんな事をする人間は社会人として不適合です
 よく今まで社会生活してきたわね
 もう一度生きなおしなさい」

なんかおかしいって思った。

嫌いになりたくないから、家をでようかな・・・・


323 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 22:21:44 0
>>322
完全に子離れできてないね。
家を出るまでにひと悶着あるだろうけどさ、そこでさらに目が覚めるか、諦めてしまうかが分かれ道だな。

324 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 23:11:27 0
小さい子が親の持ち物に興味を持つのは、しょうがないと思うんだ。
化粧品の瓶とか、色んな形があるから触りたくもなる。
それを触っただけで、「お前にはまだ早い!!」と怒鳴れた。
子供だましなプラスチックビーズのネックレスをつけて遊んでも、
「おしゃれするなんて、バカがすることだ」と言われ続けた。
小4の時、かわいいピンを見つけて、欲しいとねだった。
やっぱり「まだ早い」だの言われた。ピンクのゴムは買ってくれるのにね。

洋服も近所の量販店で、親の好みの服を2,3着持ってきて、
どれか選べ、という状態。
他がいいというと、ませてると怒られる。
それを高校までやられた。
お小遣いもなかったので、自分で服を買うこともできず、
そういうものだと思ってた。

大学に入学したときも、高校時代の服を持って家を出た。
その服でたまに親と会うが、いつも言うのが
「何でそんなダサい服を着るのか」・・・あなたが選んだんですよ。
「おしゃれしろ、いい年した娘が」・・・つい先日までバカがすることと言われて、
突然出来るはずがありません。

今では完璧とまでは言えないけど、
自分なりにおしゃれを楽しめるようになってきたと思う。
一度、自分なりに気合入れた格好して親と会ったら、
(友人と探しに行って、姉にも褒められたもの)
似合ってないだのなんだのけなされた。
親がどんなものを求めてるのか知らんけど、
人の好みにまで口を出してほしくない。


325 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 23:14:56 0
貶すことでしか生きていけないなまものってのがいるんだよ
諦める以外に道はない

326 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 23:20:14 0
表面上は仲良くしているけど妹のことが絡むとモヤモヤした気分になる。

以前に母から妹の方がかわいいというようなことを言われた。
もう成人していたけどなんかショックだったよ。
それも大きく関係していると思う。

今日、母から妹夫婦がマンションを買って来月引っ越すといわれた。

母「○子(妹)に新築お祝いはしなくていいからね。」
私「なんで?」
母「○子もあなたがマンション買ったときに新築祝いしてないでしょ。
  ○子に今度いっとくよ。
 『お姉ちゃんの新築祝いしていないんだからもらう権利はないよ』って」
私「そんなこと言わなくていいよ。わたしはお祝いするから・・・。」

結局、母は私に妹へのお祝いをしてほしいんだよね。
本当にしなくていいと思っているんだったらわざわざお祝いの話ださなくていい訳だしね。
私も去年マンション購入時に妹からお祝いもらっていないから母から言われなければお互い様ってことでしなかったと思う。
そういう儀礼のようなことでお互い様みたいなことは若い世代では必要ないし、このことを言われるまで
妹からもらわなかったことすら気に留めていなかった。

母が姉妹の金銭的なお付き合いをきちんとしてほしいんだったら
私にそういうややこしいこと言う前に、
「お姉ちゃんの新築お祝いをしなさい」って妹に言えばいいことなのに。

母は妹がしなくても私には出させたいんだと思う。
そうならストレートに
「○子はあなたにしてないけどあなたは○子へのお祝いしてくれる?」
っていえばいいのに。

下手に姉妹間のことに口出しして
姉妹間の感情を母に引っ掻き回されている感じがある。

327 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 23:30:33 0
>>324
祖母がそうだった。
小学校高学年くらいで鏡をみて髪をゴムで束ねていたら、
「鏡ばっかりみて色気づいて・・・」といわれ
あまり鏡を見ないように服も地味目にしていた。
成人したら
「お化粧もせんで・・・もっと身の回りをかまいなさい」って・・。

親心としては
ませた子になって欲しくないでもある年齢からは女性らしくしてほしい
んだろうけどね。
おしゃれすること≠色気づくこと なんだけどね。


328 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 23:46:28 0
>>327
気持は分からなくもないけど、押さえつけすぎだろと今でも思う・・・。
化粧も同じ理由で色々言われて、これだけは今でも出来ないw
なんというか、親の、顔と首の色が明らかに違うくらい
塗りたくってるの見れば、する気も失せるというか・・・。

329 :名無しさん@HOME:2008/09/03(水) 00:55:14 0
>>326
>母「○子(妹)に新築お祝いはしなくていいからね。」
>私「そのつもり。」
でok.

下手に親の心をくむのはダメ

330 :名無しさん@HOME:2008/09/03(水) 13:15:57 O
友達と遊んでいた小学生の頃、痴漢に連れ去られそうになって必死で逃げ帰った事があった。
泣きながら母親に事情を話したらスキがある私が全て悪い、と私を庇うどころか、
こっぴどく叱られた。当時はまだ低学年で母親の言うスキとは何なのか、じゃあ私はスキが
ない子供に見られるにはどうしたらよいのか、小さい頭で懸命に考えたがわからなかった。
事件当時、勿論知らない人には付いていかない、という教えは守り、男が話しかけてきても
勿論無視、すぐにその場を離れようとしたが、力ずくで腕を掴まれ茂みに引きずられた。
必死に逃げた。怖かった。なのに母親はおまえが悪い、色気づいてるからだ等々散々言われた。
引きずるようにその出来事はトラウマになり、長年自分をずっと責めつづけた。
大人になってわかった事は、変質者に狙われた小さな子供たちには責任はないという事。
自分でそう思えるまで何十年もかかった。いまだに母親はレイプされるような女は
色気ずいてスキがあるからだ、と相変わらずな事を言っている。あの時仮に自分が
レイプされていたとしても、やはりこの母親は私を罵倒して一生責めるのだろうと確信した。
娘の心の傷はどうでもいいんだな、と思った。

331 :名無しさん@HOME:2008/09/03(水) 19:11:55 0
どうでもいいんだよね。
うちの母は、父が小さい私をいたずらに押し倒して顔をベロベロなめるのを
猛然と野菜を切りながら何も見ていないように無視していた。
私がさらに成長して、父の手の届くところに行こうものなら胸やお尻を触られるようになったけれど
止めるように母に頼むと、顔を背けて「ほっときなさいよ・・・」

離婚して、父が大きい借金を作ったことや無口で暗くて話を聞いてもらえなかった事は愚痴を言うけど、全部自分にとってどうか、なんだよね。
家庭としてはとっくに破綻していたのに「子供の就職に影響があるから心配なのよ」とかなんとか言ってなかなか離婚しなかったけれど、父が借金作ったとたん離婚した。
父は犯罪者だけど母はクソ女だ。
あんなクソ女死ねばいいのに。

332 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 09:02:28 0
愛情をはきちがえている母親。
たまに○○したくなる。

333 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 09:08:22 0
↑ころ


334 :名無しさん@HOME:2008/09/09(火) 10:13:29 O
私は度重なる父親の酒乱と暴力に耐え兼ねて包丁持ち出した事がある。すかさず母親が止めたが
止められなかったら刺してたと思う。その後もあまりの父親の暴れぶりに、なんの躊躇もせずに
警察に電話したりもした。その時は父は我に返り、自ら警察に電話し直して今のは間違いだ、
と根回ししたが、警察はちゃんと来てくれた。私は今すぐに連れてってくれないと殺される、
と説明したが、馬鹿母が必死で説得して警察を帰らせた。そのあとはわざとらしく両親は部屋に
大人しく戻った。後で母親が泣いてる私のところに来たから慰めてくれるかと思いきや、
なんで大人しく父親の言いなりにならないのか、父親は間違ってるがそれでも言いなりになれば
暴力はふるわれない、だから我慢しろ、と。その瞬間に母親にも殺意がわいた。
気に入らないといっては殴り、意見しようもんなら何キロもする置物で頭を割られそうになったり
皿が飛んできたこともあったが、私はその後も一切、自分を貫き通した。そしてあの時の自分の
信念は間違っていなかった、と今でも思う。

335 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 03:07:42 O
親が泊りに来ると、気を使ってものすごく疲れる…
まだ愛されたいと思っているのかな…

336 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 22:57:12 0
実家から旅行のお土産が届いた。
最初はとても嬉しかったんだけど、
いつもいらないいらないと言い続けてるのに
やっぱり宗教の本が同封されてた・・。
もう結婚もして私だけの問題じゃないって言ってるのに
なんでそーゆー事するんだろって頭にきて、
お土産のお礼と、ハッキリと宗教拒否の返信したら、超上から目線で説教キター
なんか親として心配してるのにとか絡めてきて卑怯!!!!
あんまりムカついたんで土産ごと送り返した
もう氏ねばいいのにーーーーー 遺産いらんから縁きりたい

337 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 23:03:38 0
切れば?
好きなれないのは分かるが碌な実害(金銭的・肉体的)も無しに死ねばいいのにはないわ
死んでも知らんなら分からんでもないが

338 :336:2008/09/10(水) 23:12:29 0
結婚したから少し遠くなって宗教の勧誘も減るだろうし、
(実際、今までは手渡しでしか勧誘や本の押しつけは無かった)
今度こそは家族も仲良く出来たらな・・と波風立てないよう配慮してた矢先だった。

なんか、がっくりきた
親として心配するなら、娘の結婚ぶち壊れる可能性のあることを
やめてほしいんですけど・・・・
怒りとともに、「だめな人には何をやってもだめ。例え実親であろうとも。」って
再確認してすごくむなしいよ

339 :336:2008/09/10(水) 23:32:35 0
>>337

確かに他の人みたいにあきらかに虐待とか借金は無いですね。
微妙だからこそ今まで切るに切れなかったんですよ。

中学生の時、友人と塾の夏期合宿に行きたいと相談しても
「うちにはお金がない」で却下。私だけ行けなかった。
転んで歯を折って、差し歯する事になったら「お金無いのに!!(怒)」。
朝、しんどくてなかなか起きられなかった時には布団越しだけどベルトで打たれた。
うちはド貧乏ではないけど、裕福では無いんだな・・母もそれで荒んでるのかな、と
子供心に色々と我慢して、母の言動にもぐっと我慢してきたけど、
宗教にはまった途端、買うわ買うわ、本とビデオの山・・客間が専用部屋になるほど。
高校生の時には施設に連れて行かれ、「お布施しなさい」と2千円とられた。
お小遣い5千円だったから悲しかった。でも、母がいうんだから
きっとそういうものなんだ・・と我慢して出した。

340 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 23:33:31 0
いい加減嫌になって、高校中退して自活。
手に職がついたので、全く親に頼らず暮らせるようになった。
そしたら、祭壇を買いたいけどお金無いから貸してと無心された。
最初貸そうと思ったけど、やはりおかしいし、きっと返ってこないと思って
やめたらなんか罵られたし説教された。。
20歳過ぎた頃までは、母に毎年誕生日のプレゼントとケーキもって実家に帰った。
「モノ渡せばいいと思って」とか「フーン。ま、もらっとくわ」しか言われない。


341 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 23:34:45 0
私の誕生日、呼ばれたから行ったら、プレゼントは当時母がパートしてた
化粧品会社の『半分は使い終わった試供品』。しかも使えない色ばかり。
良い色で綺麗に残ったやつは宗教の会員仲間にあげたらしい。
結婚して新居祝いに来たけど、手土産ゼロ。
いまだに宗教施設のお参りに日本全国旅行しまくってるのにね。

うちにお金がないってのは、「お前に使うお金はない」って事だったんだなと。
それでも「親たせから心配して云々」って言われて、
仲良くしないといけないんだなって努力してました。
さすがにもう家庭もあるし、子供できたら子供に色々しそうだから縁切ろうと思ってる。

長くてすまん

342 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 23:37:13 0
あー、まぁ、仲良くできるに越したことはないけどできないもんはできないわけで。
しなけりゃならんなんてルールはどっこにもないさ

あんたにゃもう守るべきものがあって、その為に必要なことを見失わなけりゃいいんじゃね

343 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 09:16:32 0
父親の話。
母が嫁イビリされてるのに、自分の親(私から見た祖父)を諫めもせず、母だけに我慢を強いていた。
妹が産まれてすぐに、父方の親戚に「残念だったね」「男だったら良かったのに」「女なんかいらない」と私が言われているのを知っていたのに何も言わなかった。
祖父は、内孫より外孫、女より男、上の子より下の子を優遇して、何かにつけて贔屓していたのに、
私(内孫で長女)には「将来は婿を取れ」「じいちゃんの介護をしろ」が口癖だった。親戚中がそうだった。
自分よりも上の人間が理不尽なことを言っても、父は何もしない人だった。
でも酒乱で、家では偉ぶっていた。
だから私も妹も父が大嫌いだった。

祖父が死んでからは、父は母に尽くす人になった。
年に2回は二人で旅行に行き、毎日一緒の風呂に入ってる。
私の同級生からも仲が良いよね、と羨ましがられるくらい仲の良い夫婦。

でも私はそうは思えない。
祖父の存在がただ無くなっただけで、父の本質は変わっていない。
法事なんかで父方の親戚が集まったりしたとき、私がなんやかんや言われても父は知らないふり。
(「女が大学なんて無駄」「結婚しろ」「彼氏居るのか?」「初物か?」など)
父が守りたいものはなんなんだろう?って思う。
父親・旦那って言う存在は子供と妻を第一に守るもんなんじゃないの?
金銭面で苦労は一度もなかったけど、私自身が守られたことなんて一度もなかった。

自分がこんな人の精子の産物だなんて凄く嫌だ。
とりあえず父方の親戚(公務員が多いくせに屑しかいない)とは速攻縁切りしよう。
母親が悲しむから、父親との関係は迷ってる。たぶん、良くて疎遠だろうな。
私と妹への愛情のかけ方も少しおかしくて、風呂を覗いたり、下着被ったり、身体を触ってくることもあったから、
もし私が女の子産んだりしたら、なんか怖くて抱かせられないし。

長文スミマセン。

344 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 22:37:09 0
>>343
父と親族は農家脳だな。

345 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 14:15:43 0
「別にお母さんはこの人と結婚しろとは言わない。」
「ただあんたがこの人と結婚して欲しいとは思ってる」
「あんたがこの人と結婚したら、世間はやっぱり私は立派だと思ってくれる」
「あんたがこの人と結婚したら私が名誉だ」
「親孝行を考えろ、親不孝したいなら勝手にしろ!」

この時今までかろうじて母に対して感じていた温情が粉々に吹き飛んだ
ちなみに相手は姉の別れた旦那の近所にある寺のバツイチ坊主

346 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 19:46:56 0
面白いお脳の持ち主だなぁw

347 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 01:05:43 0
>>345
もしそれで結婚したとしたら

「私は結婚しろとは言わなかったけど、
あんたがどうしてもしたいというから許してやった」

とか言いそうだね

348 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 16:54:21 O
>>347
100%そう言うよ。
遠回しに遠回しに自分には責任の無いように言い募って、
相手の首を真綿で絞めるように追い詰めながら、でもその自覚は親にはないと思う。
そういう言い方、癖になってるんじゃないだろうか

349 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 16:59:06 O
ストレートに言うと自分に責任が降り懸かるから。
しかし自分で一行目と二行目が矛盾してるとは、自己認識出来ないんだろうな
凄い逃げ道を作りながら、自分の意志を押し通そうとするものだな。

350 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 17:44:45 0
あー、うちの親と一緒
「○○しないの?」
「○○した方がいいと思うんだけど」
「○○してくれると嬉しいんだけどなぁ」
「○○してくれたらあんた親孝行できるよ」
「○○しないと親不幸だわぁ」
これだけ並べて、でも絶対「○○しろ」とは言わない

「私○○しろとは言ってないし!」
何かあってもいつもこれ

351 :名無しさん@HOME:2008/09/28(日) 16:03:48 0
全て自分の両足でひとり立ちすれば解決する問題だと思うよ

352 :名無しさん@HOME:2008/09/29(月) 13:29:29 O
また頼みもしないの来やがった…
休みの日くらいゆっくりさせろよ、この外道が

353 :名無しさん@HOME:2008/10/02(木) 13:22:00 O
>>352

ああ〜わかるわかる。うちもそう。私の場合は用があるからダメ、と断れば
「なんの用事?」と質問され、○○(友達)が遊びに来る、といえば、「そんなの
いつでも会えるでしょ、自分が行くと言ってるんだから今回は断われば」
とくる。電話にでなけりゃ何で電話にでない?何してた?誰といた?と質問ぜめ。
自立してもこれだからウンザリする。

354 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 10:30:38 O
>>352>>353
あ〜うちも同じだ!
そのくせ、家に居たらいたで、休みの日ぐらい出掛けたら?とか抜かしやがる!
休みの日は必ず出掛けなきゃならん法律でもあんのか!

355 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 11:44:53 O
うちは片親だけどいっさい会話がない。日常的な会話というものが一切ない。
言葉をかわす機会といえば必要最低限のことを伝えあうぐらいだ。
そしてその伝えあうときは、そこはまるで職員室での生徒と教師かのような雰囲気になる。
理解していない生徒に、念をおすかのように同じ言葉を繰り返す。
うちには冗談という言葉は存在しない。ボケ・ツッコミ、ありえない。
ボケたら一瞬でその場は葬儀場と化すだろう。
ツッコミは文句ととらわれ、睨まれるだろう。
家と呼べるのは6畳の自分の部屋だけだ。同じリビングにいると他人の家にいるかのようにつねに気まずい空気が流れている。

こんな家庭どうよ。ほんと笑ってしまう。大人になるにつれて気付いてきた。

普通の家庭じゃない。

356 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 12:34:15 0
>355
大っきらいな相手に家族ヅラされてあーだこーだ言われるより
大分マシな気が……。350みたいなパターンね。

早く自立して、冗談を言い合えるパートナーを見つければ良いよ。
それまで無理に親と馴れ合おうとしないほうが良いと思う。

357 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 13:12:09 O
>>356
そのうるさい人がいなくなって初めて、うるさいありがたさに気付く場合もありますよ。
もう遅いんですけどね笑

ありがとうございます。ほんといい人に出会えたらいいです(^o^)
そんな僕の夢は幸せな家庭を築くことですo(^-^)o

358 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 13:44:44 0
冗談でもこのスレで「わからないだけでありがたいもんだよ」なんて言うべきではない。

359 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 16:23:22 0
人として好きになれないが悪い人間でもなしと言い聞かせ父と仲良くしているが、
時々無性に我慢ならなくなる。食べ物をはむ音とか、痰を吐き出す音とか
部屋をドカドカ歩く音とか。たてる音が生理的に受けつけなくなってしまう。
さっきもスパゲティを隣でズロズロと音をたてて食べるから、
「音を立てないでパクって口にいれて食べるものなの。そばやうどんじゃないんだから」
と笑いながら言ったら、そのあとも、わざとかと思うほどズロズロズロズロ音をたてる。
食事自体がまずくなって、嫌がらせじみた行為にも嫌気がさして、さっさと先に食べ終えた。

好きになれなくても大切にいたわって一緒に時を過ごすようにもしているけれど、
人間として好きでないから、腹立たしくなると、簡単に、さっさと逝けば…と思ってしまう。
幼い頃から父が母を抑圧する家庭に育ち、選ぶ男はダメ男ばかり。
父が亡くなれば、肉親を失った哀しみはあっても、母とふたり静かで平和な日々が
用意されている気がする。そして女ふたり健やかに暮らし長生きしそうだ。
しかし神様はそうはなさらない。嫌いな父を残し、大好きな母を連れて行かれるだろう。
人生とは往々にしてそういうものだ。

360 :名無しさん@HOME:2008/10/05(日) 18:20:54 0
そうやって他人の不幸を待ってるうちに老いていくんだけどね
時間は無常だわ

361 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 06:33:29 O
もういい

362 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 11:06:20 0
人間に対して、食べ物をはむ、という言い方するんだねえ
牛やウマが草をはむ、という独特の言い回しなのかとばかり思ってた

363 :名無しさん@HOME:2008/10/06(月) 20:47:53 0
まさに「はむ」音なんだよ。
俺はわかるわ。

364 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 09:34:40 O
父親は病気してから性格がゆがんだ。それまではふつうの家族だったのに(多分)。
会話が極端に少なくなった。母親への愛がなくなったように思う。
自己中で被害妄想激しくてなぜかラジオをいつも抱えてるしなにか気に入らないことがあったり家がうるさかったりすると部屋の隅やトイレに避難したり。
最初は病気の後遺症とかまだ元気じゃないからって私たち家族は父親に優しくしたり元気づけたり、ふつうに接したりしてたのに私たちの思いを裏切るばかり。
とくに母親がかわいそう。身勝手な父親が嫌い。大嫌い。

365 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 09:41:34 0
病気のせいなのに、私達の思いが裏切る父親が嫌いって?
すんげー自己中家族だ。ていうか、お前が子供。
かーちゃんはわかってる。少なくともお前に父親を語る資格ないわ。
2ちゃんが無ければ吐き出す場所もなく、ぐっと堪えて、
それがお前の為にもなったんだろうけどね。
今どきのガキは、ある意味可哀想だなー。

366 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 10:06:08 0
親として、無能な子供は可愛くないのはわからんでもない。
でも、だから、こっちも嫌いになっていいよね。
親だって、理想的じゃないくせに。

367 :名無しさん@HOME:2008/10/07(火) 10:08:46 0
お、巣立ちの予感

368 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 16:08:23 0
離婚した毒両親と暴力兄から身を隠して12年。
結婚もして(良き姑と同居)、穏やかに暮らしてたのに。
行方知れずの乳が生活の保護の申請をしたと、父が暮らす役所から手紙がきた。
時を同じくして母も申請したらしく、今手元には2通の不要届けがある…。
なんて情けない親なんだろう。泣けてくる。

扶養なんか出来ないから、その旨書いて送るつもりだけど、
こういうものってこの先も定期的に来るんだよね?
考えただけで憂鬱だ。
散々お金の無心されて、暴言吐かれて、兄に暴力振るわれても見て見ぬ振りしてた親。
もう血が繋がってるというだけでこんな風に「義務」だなんだと言われるのも嫌だ。
完全に、法律的にも縁を切るのは不可能なのでしょうか。
戸籍をどうにかすれば出来るのでしょうか。
もう嫌だ。


369 :368:2008/10/10(金) 16:09:47 0
×行方知れずの乳
○行方知れずの父

何書いてんだろう、支離滅裂だ。

370 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 18:41:54 0
>>368
残念だけど法的に完全に他人になるのは無理なんだ。
だから徹底的に無視して心で縁を切るしかないんだよ。

うちの毒親父も何年か前に生保申請して役所から手紙来たけど、ガン無視してやった。
母と離婚した後子持ちと再婚して、連れ子は大学行かせたり車買ってやったり、
仕事の世話までしたやってたみたいだけど、捨てられたのかもね。

私には「大学なんて金の無駄だ。」とか言ってたくせに。
生活費もろくに入れなかったくせに。
母に借金背負わせたくせに。
いい気味だ!



371 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 18:58:07 0
私も、父親に性的虐待されてた。体中吸われていつも皮膚が鬱血してた。寝てる
時、本当に寝てるかって性器を思いっきりつねられた。ぐっと我慢したら母親に
嬉しそうにぺっぺひねりあげても起きなかったって報告してた。機嫌が悪い時は
怒鳴り散らして延々ビンタされ続けた。母は知らんぷり。自分が怒鳴られると母親は毎日泣いてた。おまえはお母さん
も一緒に面倒みてくれる人じゃないと結婚は認めないからなってまだ幼稚園の
時から言われて、毎日恨みつらみを聞かされた。口応えすると烈火のごとく
キレられた。学校での悩みを抱えてる時期、元気がない私にイライラして、例のごとく
私はこんなに辛いのにって発狂された。悩むこともできなかった。
私がこれから結婚しようとしている人をぼろ糞に言ってるくせに、ビール送って
きたりする。ありがとうと電話すると「将来の担保だからな」って。しね。
結婚が決まったとたん反対しだした。彼氏が証人の欄にサインを頼んだら断られた。
私を育てたせいで金はないからなって彼氏に再三言ってた。
パチンコで全部使ってんだろうが。親以前に、あんな人間が存在することに不思議。
出会って夫婦になったってギャグか。それで私が生まれた。私も最低。


372 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 19:06:44 0
>>371
あなたは最低なんかじゃないよ。
最低なのは父親と母親。
そこんとこ一緒くたにしちゃいけません!
それと結婚するなら、それを機に縁を切りな。
新居はコッソリ決めて、住所は絶対教えない事。
親と彼氏さんを合わせる必要なんか無かったのに。
逃げな。


373 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 19:18:06 0
372さん
ありがとうございます。
本当、親なんて死んだ事にすれば良かった
なんの為に遠くに逃げたのか
逃げます

374 :名無しさん@HOME:2008/10/10(金) 19:56:48 O
>>369
ごめん爆笑してしまった(´・ω・)

375 :名無しさん@HOME:2008/10/14(火) 02:07:49 O
母親の面倒を見たくない。今65だが、訳あって暮らしてた家(家賃は不要)を出なきゃならなくなり、
同居させろ、と迫ってきた。出来ないとハッキリ突っぱねたらじゃあ自分はどうやってこれから
生活すればいいんだ!と嘆く。年金で生活しな、と言ったらたった12万でどうやって生活したらいいんだ!
とまた嘆く。これって無視できないもんなの?過去に散々金の無心されてもううんざりなのに、
子供だからという理由でそんな親の面倒見なきゃいけないの?考えるだけでウツ入る。
一番いいのはお前が早く死ぬことだ、とさえ思う自分が怖い。

376 :名無しさん@HOME:2008/10/14(火) 02:17:44 0
無視できるかできないかは自分自身が決める事だろうに。

377 :名無しさん@HOME:2008/10/15(水) 16:51:37 0
>子供だからという理由でそんな親の面倒見なきゃいけないの?

そんな訳ない。
全力で逃げていい。逃げること=生きることだ。

378 :名無しさん@HOME:2008/10/19(日) 17:19:43 O
>>375
親を無視出来ないなら、年金額を調べてみた方がいいよ。子供に金の無心を
するような親の言う事は、金が絡む事ならなおさら信じない方がいい。
ポイントは、年金が振り込まれている通帳を実際に見せてもらう事。
市役所が発行する所得証明は、年金収入(実際に振り込まれている金額)の
35〜40%。この割合は年齢や収入全体額によって変化する。
例えば65歳で収入が年金で100万のみなら、年金所得は40万。
控除が38万あるので、課税対象は差し引き2万となる。
会社の同僚が、この数字のマジック?を利用した実の親に騙されていたよ。
実際にはその親は、年間120万近く年金を貰っていたのに所得証明を見せて
「年間50万もなく生活出来ない」と泣き付かれ、引き取り同居したら、
しょっちゅう金の無心もされ、応じないと嫁イビリ。いくら同僚が〆ても
不在の時に嫁に対して酷くなっていくループで、嫁が耐え兼ねて家出。
その揉め事の際、明らかに年金やせびりとった小遣い以上の浪費が
分かったので、調べたら上記や、夫婦の「イザって時の為の虎の子」貯蓄も
も使い込まれていた事が分かり、相当orzしてたよ。速攻で親を追い出し、
嫁に土下座して再構築し、今は親と絶縁してる。

379 :名無しさん@HOME:2008/10/21(火) 17:26:00 O
>>375です。皆さんアドバイスをありがとうございます。私には弟もいるのですが
弟は結婚したばかり。最近家も買ったようですが、そこにいくのは気が引けるらしく
だから私のところで暮らしたいみたいです。幼少から散々毒父からDVされ続け、
その都度助けを求めても父親側について一切私を庇ってくれなかった母。借金させるために
サラ金に連れていかれたり財布からお金を盗まれたりもした。毒父死後、母親の莫大な
借金の任意整理時の弁護士代は弟が肩代わり、100万越えの他の借金も数年かかって
二人で返済しまし。やっと返済したかと思った矢先の同居話なだけにもう情けなくて
涙が出ました。確かに自分が開放されるには逃げるしかないので、今遠くに引越すプランを
たてています。事情を知らない友達は親孝行しない私を不思議に思ってるようですが、
きちんと愛情を受けて育った友達には一生理解できないと思う。

380 :名無しさん@HOME:2008/10/22(水) 12:42:07 0
>>379
理解されないのはしょうがないよ。
私も「実家には帰省しないの?」って聞かれるたびごまかすのがつらい。
だけどここの人はちゃんとわかってるから、がんばって逃げて。

381 :名無しさん@HOME:2008/10/26(日) 13:07:30 O
>>370
そういうの無視し続ければ大丈夫なんですか?

縁切ってる親が死んだときってそれでも子供が葬式やらなければならないんでしょうか?

382 :名無しさん@HOME:2008/10/29(水) 10:22:43 0
>>381
通夜とか葬式は単なる儀式。
必ずやらなきゃいけない事ではないです。
死亡通知が来たら死亡届出して、荼毘にするだけでもおk。

383 :名無しさん@HOME:2008/11/17(月) 01:06:50 0
なんかもう本当にうちは両親揃って人生の反面教師だと思う…
2人とも一人っ子&家は裕福で好きなことをさせてもらった子供時代。
母親は音大卒業後定職に就けず留学したり遊んでその後父と結婚して専業。
父親はその後子供にだけは優しい外面だけの最低暴力夫に変貌。
家事にもうるさく病的に神経質だった。この辺りは母にも同情する。
会社どんどん傾き父は会社の金持ち逃げして蒸発、そのまま離婚。
これはもう仕方ないことだったと思う。

でもって現在。
母は働いてないけど家事も一切しない。私たちは弁当とマックでぶくぶくに育った。
お弁当も面倒くさいと言って作らないのでお昼はコンビニだった。
その弁当やコンビニ昼食を買うのさえ「面倒くさいなーもう!なんでご飯なんか食べるのよ」だの
自分が作らないようになったくせに「あんた達は体に悪いものしか食べない」とかほざいてる。
働いてる姉(父そっくりの性格)には表面上ヘコヘコ、裏では罵言暴言吐きまくり。
絶対に人を褒めない。なんでも「こんなのより私の方が上だ」と平気で言う。

性悪説は正しい。人間は好きなことだけして育つと人間性がダメになって、
人生が不運で変わったときに対応できず堕ちていくんだな。
母は父よりは同情できるけどもう本当に疲れた。


384 :名無しさん@HOME:2008/11/19(水) 14:13:15 0
自分の母は現在のレベルでもかなりの高齢出産だった。
父親とは入籍しておらず、自分が幼稚園にはいる時に籍を入れたようだったが
父が帰ってくるのは週に一回ぐらいだった。
自分が小学校の時に、父の愛人(向こうは父の一生のパートナーだと思っていたらしい)に母の存在がばれて
愛人はうちの電話番号や母の勤め先等全部調べて、朝も夜も嫌がらせをしまくった。
その頃、家の電話が鳴り止まなかったのが子供心に怖かった。

家庭裁判所を通して離婚をし、母と自分は引っ越した。
裁判所で決められていたにもかかわらず養育費等は全く振り込まれず、
(父は会社経営だったのでお金はあったはず)
引っ越した先や母の新しい勤務先の経営者の所にまで愛人からの嫌がらせの電話が毎日のように行った。
ちょうどその頃、もう50を過ぎていた母はちょうど更年期障害になっていて
精神的にも身体的にもぼろぼろだったと思う。

それで母はヒステリー、強迫観念的なものや被害妄想が物凄く強くなって、自分も毎日怒鳴られた。
自分に常に怒鳴りつけ、誰かに何かをとられた、と毎日のように言っている母がいやでいやで仕方なかった。
あの母の状態では仕方がなかったし、それでも立派に自分を育ててくれたのだと感謝はしている。
が、小学生高学年、中学、高校とそれが続き、自分は家を出るのだけが生き延びる道だと思うようになった。

385 :名無しさん@HOME:2008/11/19(水) 14:26:29 0
高校卒業後、大学にはいるために家を出た。
本当に泥沼から抜け出せて嬉しかった。母の更年期障害は終わって健康になっていたけれど
被害妄想や少し病んだ所は変わらなかった。
あの貸家には、母の所には戻りたくなかった。戻っても上手くやっていく自信は無かった。
今考えると、自分はかなりメンタル的にやられていたのだと思う。

もともと母は歳なので、その後すぐに定年になったが、その後も少し働いていた。
自分は定期的に会ったり電話をしたりはしていたものの、母の所に数日いるともう気分が悪くなった。

それから何年かたって、自分の仕事も安定し、結婚もし、さすがに母が歳を取って一人暮らしなので、
うちに呼ぶことにした。というか、数年前からもうずっとそれが母の望みで(世話してくれ、というより
子離れが出来ていない所もあるので、こちらに来て一緒に住みたいというのが希望だったようだ)
うちが母の家からかなり遠くて心配なこともあり(何度か倒れたりした)、こちらに来た。
優しい相方は、「実のお母さんなんだから、これから沢山親孝行してあげなきゃね」と快く迎えてくれた。

しかし肝心の自分自身が、母から怒鳴られっぱなしで何も自分の自由に出来なかった時代のトラウマが
よみがえってきて、ノイローゼ気味になってしまった。予想していたことではあった。
母は歳なのだから、私が成人しても少したったらもう母が老人になってしまうのは前からわかっていた。
それに、母はもう帰る所もない。一緒に仲良く暮らしていくしか選択肢がない。

だけど、10年以上ぶりに一緒に生活する母は全く知らない人のようであり、また、驚くほど歳を取っていた。
相方の祖父祖母とそう変わらない。通常生活するには支障がないが、記憶や耳の聞こえがわるく、
完全に老人になってしまっていた。

386 :名無しさん@HOME:2008/11/19(水) 14:31:55 0
前からわかっていたことだ。母が歳なのは。今の母は、自分が全く知らない老人だ。
でも、自分が自由を手に入れて数年で、今度は世話をしなければならないというダークな自分と
あれだけ苦労をしながらも一生懸命育ててくれた実の母に対してそんな気持ちをという自分が
24時間闘い続けて、ほぼ自分が壊れてしまった。

これは完全に自分自身の問題だ。
でもどうしたら良いのかわからない。
まだ体が動けるうちにあちこち連れて行ってあげようなんて思う自分と
まだ自分は人生で何もやっていないのに、また母付きになってしまった、と思う自分で気が狂いそうだ。


ごめんなさい。吐き出させて頂きました。
書いてて自分の自分勝手さに吐き気がしました。
本当に気が狂いそう…

387 :名無しさん@HOME:2008/11/19(水) 16:00:21 0
ぶっちゃけどうでもいい

388 :名無しさん@HOME:2008/11/19(水) 21:32:57 0
>>384
お母さんも大変だったみたいだけど、あなたがお母さんからされたことをつらいと思うのは当然だよ。
自分勝手なんかじゃないよ。その思いは無理に押さえ込まなくてもいいのでは?

実の親子とはいえ、何年も離れて同居するのは気疲れするよね。
今は色々連れて行ってあげるまでしなくても、日常の世話だけで十分だと思う。
あなた自身が、思いきってカウンセリングを利用するのもいいと思うよ。


389 :名無しさん@HOME:2008/11/28(金) 09:38:29 0
>384
ありがとうございます。

もう10年以上たって親も変わったと思ってましたが、相変わらず世話しか考えてません。
自分はいつまでたっても赤ん坊。私だけでなく他の人にも同じことをする。

今日、そのことについて話し合って、もちろん寝耳に水の親
(そんなこと考えたことも無かったでしょう、よかれと思ってやっているんでしょうから)
は泣いて部屋にこもってしまいました。
でも私ももうノイローゼになって、毎日泣いてました。
結婚しているので、快く義母を迎えてくれた相方に感謝しつつも八方ふさがり。

これも過干渉とコントロールの毒親なのかな。でも、一緒に暮らす以外の選択肢が無い。
30歳で、私の人生はもう終わったんだなと思ってます。
親は今日の話し合いで自分の人生を否定されたんだろうし、でもこちらももう限界だ。
どうなるか分からないけど、どうしたらいいか分からない。

390 :名無しさん@HOME:2008/11/28(金) 09:52:35 0
施設にぶっこんでアーアーキコエナイという選択肢を無かったことにするなら一緒に暮らす以外の選択肢は無いですね
人生\(^o^)/オワタ

391 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 16:43:21 0
長年いろいろあって1年以上母親と疎遠にしている一人娘です。他に家族はいません。
親への援助について、親が好きでない皆さんはどう考えているかを知りたいです。

私は10年以上前に病気で退職し、それからは派遣社員として、長くて4年くらいの期間で
仕事を続けてきましたが、昨年職業訓練を受けて、その業界の仕事を始めました。

ここも派遣なので月給は手取りで平均20万を切るくらいで、もちろんボーナスはありません。
家賃、生活費、年金、保険、税金などで支出を差し引くと貯金は正直多くはありません。

しかしそうやってコツコツ貯めたお金で年に一度、海外旅行に行くのが私の一番の楽しみです。
他の面ではけして贅沢をしているつもりはありませんが、週末には普通に友人と出かけたりはします。

対して母親は、後期高齢者ですが生活保護を受け、住んでいる公営住宅の家賃も免除してもらっているので
贅沢をしなければ普通に生活は営めるはずです。現に昨年の夏には海外旅行にも行っています。

疎遠になる前には、そのときできる範囲で小遣い(1〜3万円)、モノの購入(食料以外にも)、旅行など
物心両面からサポートしてきたつもりです。
しかし、長年積もってきた鬱積が1年前爆発し、私はもう母とは絶縁することにしました。
ところが、母が泣きついた叔父から叱責され、親を見捨てるとは何事か!毎月母に仕送りしろ!と命令されました。

このような状態でも、私は自分の楽しみや貯金を切り崩して母に仕送りをしなければならないのでしょうか?
今までの母の仕打ちを考えると、どうしても納得がいきません。


392 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 16:55:31 0
母と絶縁する気なら、叔父さんもまるっと一緒に絶縁するよろし。
「私も体が丈夫ではないし、出来る範囲を超えているから
 私の方が援助してほしい位だ、つーか叔父さん私にお小遣い頂戴!」
という感じの勢いで言ってみたら?
逆にたかられそうだと思ったら叔父さんも引くと思う。
一回でも援助再開したら以前よりもクレクレされるんじゃない?



393 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 18:41:46 O
>>389
過干渉とコントロール、うちもそうだ。
私もあなたと同世代で孫(私から見て甥っこ)が祖母(私の母親)によってまた呪縛されそうだ。

394 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 18:46:11 0
391です。レスありがとうございます。

できる範囲というのが世間的に一体どれくらいなのかが
わからないので叔父にも反論できないのです。
同じ境遇で月収が15万とかなら仕送りなんて無理だろうけど
20万ならどうなんだろうとか、自分の楽しみも全部我慢して
自分勝手な母親に仕送りしないといけないのかとか・・・。


395 :あさか:2009/01/02(金) 18:49:48 0
てか、誰か
うちの親殺して!!

まじいらない(父親)

消えてください。

私の前から消えろよ。

きもすきもすきもすきもす

誰かまじ、殺して!!

396 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 19:24:32 O
>>394お金の金額のことが気になってるんじゃないよね…?
普通はどうかでいうなら、あなたがいくら稼いでようが、贅沢をしてようが、絶縁したい程の母親に援助はしないと思うよ?
あなたが今気になってる(いくら援助するのか普通はどうなのか)のは世間の仲良し家族が気にすることだと思う。

397 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 20:19:15 O
>>391
本当に大変でしたね。。
叔父さんといえども親子の実情はわからないもの、頭ごなしに言われても
迷惑な話ですよね。
まして手取り20万で大人が一人暮らしていくのはどれだけ大変か。

生活保護と実質生活レベルは変わらないはず。他の人も書いているけど、
あなたの窮状と親子関係の事情を話す&下手に援助があると
生活保護を打ち切られて共倒れになる旨を伝えておくしかなさそうですね。。

398 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 20:20:30 O
叔父さんは母親側に立って世間の常識を押し付けてるだけだからね
世間って親は大事にしようってのが常識だから
私達みたいに親と上手くいってない人はそれに囚われて余計苦しむと思うけど、現実見て自分のうちは世間と違うという事を受け入れるしかないと思う
受け入れると案外スッキリする人もいるし

399 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 20:22:44 O
>>394
同じ状態の私がここにおりますよ。
何とかやり過ごしましょうね。。

400 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 20:26:00 O
昨年結婚し、仕事により地元から離れていた姉夫婦が帰って来ているらしい。
母から「弟君も帰って来てるの。皆でご飯しない?」と、
会社所有のアパート(実家から車で1時間の距離)に一人暮らす私に電話が。

「あんた(私)は産む気なかったのよ」と本人に言い切る母。
その私を誘う理由はたぶん、義兄となった人が来ているのに、
帰省しない人間がいて家族揃ってないのが気まずいだけだろう。

私「家族団欒すればいいじゃん」
母「え?何で?」
私「今から帰るの面倒」
母「そう。わかった」

…何かもーアホらしくてアホらしくて。
義兄だって、姉の結婚式に初顔合わせ。その後一回も会ってない。もう、ウチはマトモな家族じゃないって知ってるよ。
せっかくの休みに家族ゴッコできるかよ…。

長文スマソ

401 :名無しさん@HOME:2009/01/02(金) 20:38:02 0
>>391
立派な「共依存」です。
お母さまは無意識のうちに娘である貴女を束縛し、
幸せになることすら阻んでいる。

この状態なら幸せな結婚すら阻んでしまうでしょう。
何故なら、私が思いますに貴女のお母さまの結婚生活は
決して幸せなものではなかったと思われるのです。

そして母親は時に娘を我が子とは思えず、
「ひとつ屋根の下に住む余所者の同性」と思い込む節があり、
自分の外に出せない感情やコンプレックスを娘にぶつけて、
外では人格者でいる母親も多いのです。
そして、娘が悪いとか躾だと言い訳するのです。

親に悪いと言われれば子は親に従おうとします。
ここからが支配と共依存の始まりになる。
だからこそ、叔父様や身内に事情を話して
物理的にお母さまを避ける事をなさってください。
そして、その間には異性に関しては正確な判断が出来ない時期なので
とんでもない食わせ者に出会う可能性があるので、
自立成功して以降から男性とのお付き合いをお勧めします。
共依存からの脱出成功を心よりお祈りしています。

402 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 00:53:53 0
再び391です。レスと思いやりのあるお言葉ありがとうございます。
後出しになるかも知れませんが、もう少し補足説明させていただきます。

今回お尋ねしたのは確かに金額の問題ではないのですが、自分の現状で
絶縁したいほどの母親に身を削ってまで援助せねばならない理由があるのかどうかを
赤の他人の皆さんに問うてみたかったのです。

叔父の言う「仕送り」とは役所にばれないような「小遣い」のことだと思いますが、
この不況のあおりをまともに食らった業界で、今の職場でも派遣切りが始まっています。
たまたま私はこの先3ヶ月は契約を更新してもらえましたが、いつ「次の更新はなし」
と言われるかわからない状態で日々を働いております。

そのような現状や私の収入も知らずに仕送りを命令してくる叔父に対して
道理を尽くして反論しようと考えたのですが、叔父側からすれば、たった一人の親に対して
何の援助もしないばかりか絶縁しようなどと、子としてあるまじき行為なのでしょう。

401さんの仰ることはほぼ当たっています。父は私が小学生の頃、ギャンブルで借金の末
家を出ました。残された母は私に異常に執着し、私は干渉され、束縛されて育ちました。
もちろん男性関係についても「男は皆お前の体を狙っている」「男は皆ろくでなし」吹き込み続け
私は立派な男性恐怖症に仕上がりました。普通に話すことはできますが、相手が少しでも
好意を示してくると、とたんに恐怖がわきあがってくるのです。

そのような母から逃れるために家を出たのですが、母の干渉は止まず、ようやく絶縁を決意した次第です。

とりとめのない長文になりました。


403 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 02:43:38 O
391さん
あなたの人生はあなたのものだよ
どんなかたちでもあなたが幸福だと思える道を歩いていくのが後悔がないと思う
世間の意見も大事かもしれないけど391さんの気持ちだって同じように大事なものなんだよ
だって生きていくのは391さん自身なんだし、お母さんだってそうやって生きていくんだよ


404 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 02:56:28 0
健在30代前半の女で、母一人子一人状態です。
父は5年前に肺がんで他界しました。

一人語りになりますが、おゆるしください。
私は両親共働きのもとで生まれ、父方の祖父母、父の弟(つまり叔父)、両親という家庭で育ちました。
ですが、いわゆる「家族団らん」というのは実感がありません。
ちなみに、祖母は祖父の後妻のため、父との血のつながりはありません。
叔父は、その祖母から生まれた子のため、私の父とは腹違いの兄弟になります。

両親、祖父は自営業だったため、私は幼い頃から最も身近な存在が、血のつながらない祖母と
叔父でした。完全に血はつながっていないとはいえ、手作りの食事を作ってくれ、
当時大学生で遊びたい盛りだったはずの叔父も、よく私の遊び相手になってくれました。
春・夏・冬休みは、母の実家の田舎にずっとあずけられて育ったため、
私にとって、実の両親は、とても遠い存在でした。ただ、生活費を入れてくれる人だけ、
お小遣いをくれるだけの人たち、小学生の時点でそう思ってました。
たまに母がつくる食事はレトルトか、1000円札を握らせ、これで「マックでも食べなさい」でした。

ただ、祖父母と両親の中は悪く、私が15で祖父が亡くなったとき、初めて自分の家庭が泥沼だったのがわかりました。
誰より慕っていた血のつながらない祖母と叔父は、家を出ました。
その後、今に至るまでずっと、私は両親から祖母と叔父の罵詈雑言をひたすら聞かされ続けて
狂いそうです。少しでも、祖母や叔父をかばうと、「そんなのうちの子じゃない!あいつらに洗脳されたのか!」と
両親から殴られました。
私にとって、両親はもはや「他人」でした。






405 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 03:04:09 0
つづきです。長くなってごめんなさい。

他人にしてしまえばいっそ楽なのですが、父が他界し、ずっと父に依存してきた母は、
依存する相手を、これまでずっと放置されていた「私」に向けられました。
生活面でも、生活費の面でも。
毎朝、毎晩電話をかけてきて、「何かなかった?」「何かしゃべってよ」といわれますが
共通の話題などないため、どうしようもありません。かといって、電話をかけないと
「なんで電話しなかったの!」と怒鳴りつけられます。
下手をすると、母の友人と称する人から電話がかかってきて「お母さんも寂しいのだから
ちゃんと相手をしてあげて」と哀願されてしまいます。
でも、実家に行っても、相変わらず、祖母や叔父を馬鹿にして笑うような話やら
細木やあるあるのようなくだらないテレビ番組の話題しかなく、ただただ苦痛で
実家に泊まると、ストレス性の湿疹ができたり、おなかを下したりします。

ただ、母一人子一人ですから、これはもう「義務」だと諦めています。。。

406 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 03:12:24 0
これで最後です。お許しください。長すぎならスルーお願いします。

私を実質育ててくれた、祖母は現在重度の認知症で自宅介護を受けています。
叔父はその面倒をみるために、仕事をやめて介護に専念しています。そのために婚期は逃してしまいました。
私個人としては、祖母の介護を手伝いたいのですが、母は「あのときおばあちゃんとおにいちゃん(叔父のこと)が
さっさと出て行ってくれてよかったわ〜。あんな人たちの下の世話の介護なんか絶対嫌だし、お金も出したくないもの」と
得意げに言ったときは、絶望的な気分になりました。

お母さん、あなたにとっては、大嫌いな人だったかもしれないけど、
わたしにとっては、本当に大切なひとだったんだよ・・・

407 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 05:04:41 O
現在大学生の私の愚痴を吐き出させて下さい。
私は母親の再婚相手である義父が大嫌いです。
義父は酒癖が悪く、少しでも気に障ることがあればすぐに家中の物を壊します。お皿の数は半分まで減りました。
ある夜は、庭に出てガソリンをまき始め、家を燃やしてやるとまで言いました。その時は近所の人が助けに来て下さって事なきを得ました。

再婚当初、当時小学校だった私の体を触りました。胸を触られるのはよくあることでした。


408 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 05:16:11 O
続きを書き込ませてもらいます。

母親が決心をし、離婚の話を持ちかけると、また家中の物を壊し、せせら笑いながら、
「離婚したら自由になる。そんなの許してやるか。一生別れてやらない。」と言っていました。

父親はもとはと言うと、安定した職業についていたのですが、今はその職業をやめ、転職を繰り返しています。

本当に大嫌いです。甲斐性なしのくせにえらそうな態度、暴行暴言の数々、人間のくずとしか思えません。
私は今大学生ですが、学費などは母方の祖母にほとんど頼っています。
祖母には本当に感謝しています。
それなのに義父は、
「大学まで出してやって、(自分に)感謝しろ」
と言います。

こんなところに書いたって何の解決にもならないし、見た人だって良い気持ちになるはずありませんが、そういうスレッドだと思って書き込ませてもらいました。

すみません。

409 :名無しさん@HOME:2009/01/03(土) 13:41:09 O
>>404-406
こういう感情を聞くと、親というものは子供に対して絶大な力を持っているんだよな…と改めて感じる。暴力暴言の虐待を受けた子供でさえ親の愛情を欲し続けて大人になっても苦しんでたりするしね。
温かい家庭に育った人や、親を乗り越えた人は「じゃあ電話に出なければ良いじゃないw」「もうあなたも大人でしょ?」「お母さんにはお母さんの都合があったんでしょう」と言うんだよね。

親との関係(や家族との関係)が不幸だった人はいつまでも「親」に対する呪縛に縛られて本当に生き辛いと思うよ。

410 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 00:56:30 0
親は見本だもんね。大人になった今、親の悪い面が目立つ。
成長ってこういうことなんだね。
しょうもない親持つと子供が苦労する。

411 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 12:31:27 O
age

412 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 12:34:51 0
夫は長男なので、親の介護問題とかいろいろ悩んでる。
夫も親のことはあまり好きではない。
なので、私が「私みたいに絶縁しちゃえばいいのに〜」と言ったら、
「それは、○○が末子だから出来たことだよ」と、夫は言う。
結局、長子なら家の中に居場所があるから、
絶縁なんて想像もしないのが普通なんだよね、ということ落ち着いた。
ホントに、そうだと思う

でも、私の親も、自分がこんなに子供を追い詰める人間だということは、
子育てをしてる最中にはまったく思わなかっただろうな
自分の子供が大人になってから、どういう人生を選択するか、
そこまで来ないと、子育てが成功したかどうかわからない。
ウチは、本当に子育て失敗の親だったのだと、他の兄弟の生き様を見ても思う

私は、子育て能力を実験する気にはなれなかったので、選択小梨。
そんなこと何も考えずに、素直に子供を産んで育ててる友人たちを、
羨ましいと思うことはある。

413 :名無しさん@HOME:2009/01/04(日) 18:24:23 O
>>412うちも失敗。
でも自覚してるのは兄弟で私だけだから指摘しようものなら反発くらうし一人で重荷を背負ってる感じだ。


414 :名無しさん@HOME:2009/01/05(月) 00:11:03 0
虐待とか暴力ではないんですが。

常に体裁を取り繕うことばかり考えてきた母は、
私が25歳を過ぎると、とにかく見合いをすすめ、罵倒し、結婚に追いやりました。
あんなに罵倒して追い出したくせに、寂しくなったのか「なんで電話してこないの?」と
いつも自分中心の人です。

海外を飛びまわる妹の旦那に比べ、地味な職種の私の旦那は親戚に紹介したがりません。
「イタリアのみやげをもらった。」「イギリスのみやげをもらった。」
そういう話が大好きです。
疲れます。
見栄っ張りです。


415 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 21:29:06 O
 

416 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 22:15:28 O
キチガイDQN親父にどうしようもない怒りがわき起こる
よく2ちゃんで叩かれるDQN親にそっくり当てはまる
そとづらが良く他人には私の悪口ばかり言って自分を良く見せてる
このクズ親、テメーが私にやってきたこと仕返ししてやろうか

417 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 22:25:01 0
>>416
その瞬間はスカッと気持ちよくなるけど、後からアイツらと同じレベルに堕ちてしまった、と
後悔するから、離れられるならそっと離れたほうがいいよ。

418 :名無しさん@HOME:2009/01/07(水) 22:29:41 O
>>417
ありがとう。そうか…奴が死ぬ前に何か仕返ししてやらないと気がすまないって思ってたけど…
そういう風に考えない方がいいのかな…


419 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 12:18:41 O
age

420 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 17:12:48 O
 

421 :名無しさん@HOME:2009/01/08(木) 17:37:07 0
だけどこっちがメゾピアノ式でだんだん離れて行ってる事に気付かないで近付こうとしてくるいい歳したバカ兄弟やバカ親がいるから…殺されたりするんだよ。
こんな事しか思えない自分も死ねと思ってるけどよ。うちはアル中の親父と金の亡者の母親と140キロの盗み癖のある妹ハッキリいって要らないよ。だから太りたくない。自分は46キロだ。


422 :名無しさん@HOME:2009/01/09(金) 01:03:19 0
遠距離突撃をネカフェでやり過ごしたりドアを開けずに追い返したり
あちこちからかけてくる電話を片っ端から着信拒否したり
パターンどおりの事は一通りやったけど
最近、宅急便も受取拒否するようにしたら
連絡がぱったりなくなった。
このまま私のことは忘れておくれ。

数ヶ月前、うっかり距離梨ボーダーの友人を作ってしまい
粘着されて胃に穴が開かんばかりにストレスをためた事があるんだけど
彼女の行動パターンや性格がうちの親とそっくりなのにびっくりしたよ。
あの人たちは病気なのね。
まともに付き合おうと思う方が無理なのね。

423 :名無しさん@HOME:2009/01/10(土) 09:05:23 O
>>422
病気と分かる事で割り切れる事もあるから分かって良かったね。

424 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 12:33:47 0
大学まで出してもらえたことは感謝してる。
親としては愛情たっぷりで育てたつもりなんだろう。

でも、その子供が親を尊敬どころか
嫌いで嫌いでしょうがないのは我儘なのかと最近考えてしまう。

昔から、お前と姉は区別せず育ててる。
姉がやったことはお前にもやらせてあげるから、
やりたいことをやりなさいと言われてきた。
なのに、姉が結婚して家を出るのでもうお前しかいない、
お前が後継ぎだ(継ぐものなんて何もありません)、
今までは姉によくしてやってたが、今日からはお前を大事にすると言われた。

友人の人格や趣味はもちろん、
私の趣味すら完全否定してバカにしてた親が、
これから一体何をどうするというのか、全く分からない。

色々矛盾してますよーと思うと、悲しくて泣いてしまった。
それを喜んでると変換するバカ親。

以後、親へ優しい態度をとれなくなった。
とにかくギスギスして仕方ないけど、
親は「最近特にひどいが、昔からお前は冷たい子だった。
何が気に入らないんだ?」とネチネチ言ってくる。

その度に自分が我儘なだけか、と悩んでる。
でも親が嫌いなことだけは変わらないんだけどね。

425 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 15:06:24 O
>>424
あなたの人生はあなたのもの
親の為のものではない
自分の人生を生きて

426 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 17:08:42 O
>>424
映画によく出て来る忠実なアンドロイドじゃないんだから、そう簡単には態度変えられないよね。
過去に趣味や友人の人格まで否定されたのならなおさら。
大学出してもらえたことにきちんと感謝ができるなら、あなたはけして冷たい子なんかじゃない。
我儘でいいじゃん、これからは自分の思うようにやってみるといい。

427 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 19:12:38 0
>>425
>>426
ありがとう。ちょっと元気出てきた。
親にあれだけしてもらって、親と会うの嫌がったり、
キツいこと言うのって、私が自己中なのかなと思ってた。
最近特に言われてて悩んでたから、聞いてもらえたのも嬉しかった。
趣味や友人を大事にしながら、自分に合った人生を送れるよう、
もうちょっとがんばってみるよ。

428 :名無しさん@HOME:2009/01/12(月) 22:18:04 0
テレビの話で恐縮だけど、今日やってた大家族(9人子ども)の次男(4番目)が
入籍事後報告、2人の子どもが生まれても(おそらく実母のみに報告か)父親はじめ
他の兄弟に直接報告ナシ(お祝いはもらっていた模様)。
多兄弟で子どもの頃から親に気をかけてもらってなくて、いつも他人(テレビクルー)の
いる実家が嫌いなんだろうなーと思った。

自分は4人兄弟の末っ子で、写真を見ると子どもが少ないうちは旅行いったりイベント
したりしてたみたいだけど、親は暮らしと子どもの教育のために朝から晩まで働いてくれて
自分は放置子だった。帰っても一人。上の兄弟も自分のことはやるけど下の兄弟のことは
面倒みない。幼稚園の頃から自分でお湯を沸かしてカップラーメンとか作ってた。そうやって
一人でやってきたのに、最後の自分が大学に入った頃には経済的にも時間的にも
ゆとりが出てた親に、ものすごく干渉されるようになった。
あれだけ欲しかった親の関心だけど、成長しきった自分にはうっとおしく、押し付け
がましいものでしかなかった。それなのに、上の兄弟の子ども(親にとっては孫)を思い切り
かわいがり手間もお金もかけてるのを見ると、放置されてた自分と正反対で見るのがつらかった。

429 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 04:09:05 0
>>428
>幼稚園の頃から自分でお湯を沸かしてカップラーメンとか作ってた。
(´;ω;`)ウッ…

取り繕いたがってるのは末っ子428との関係ではなくて、親としての体裁だけ、みたいなところが何とも…
子供を一人格としてというより玩具扱いだし、他人事ながら腹立たしいよ
失った時間を慌てて取り戻そうとしても時既に遅し、だよなぁ
本人達(親)はいつになったらそれに気付くのか…それとも気付かないままなのか


430 :名無しさん@HOME:2009/01/14(水) 16:46:24 O
>>428
自分も末っ子で放置子。
同じ末っ子でも、甘えん坊とか家族皆のアイドルみたいに育った子居るよね。正直羨ましい。
上の兄弟の性格も大きいと思う。面倒見の良い優しい上の子の家庭をTVなんかでみると、当たりハズレでいうところの「当たり」だなと思ってしまう。

431 :名無しさん@HOME:2009/01/19(月) 20:47:38 0
ずっと続けてきた仕事があったんだけど、
体力的にも精神的にも辛くて、辞めて転職しようと思ってた私に、
辞めてどうするんだ!って怒鳴った母親には呆れた。
自分にはもう親はいらないと悟った。

432 :名無しさん@HOME:2009/01/19(月) 23:47:01 0
えーーーと…………。

433 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 05:51:10 0
勝手に命を与えた親を俺は絶対許さない 絶対にだ

434 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 05:59:46 O
日本人ほど愛情表現の下手な民族も珍しい
まずはハグから始めよう

435 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 10:25:37 0
そしてそのまま絞め殺す

436 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 10:58:12 0
そしてそのままチ○コ入れる

437 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 10:59:52 O
>>433
はいはい

438 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 11:06:46 0
子供産んで育ててみれば親のありがたみが分かる

が口癖の実母。
よーく分かりました、
あなたがいかにDQN母だったか。
子育てなんて祖母に完全丸投げだったくせにさ
自分の子のおむつはずしすら記憶にないくらい
任せっきりだったくせにさ
思春期には二言目には優秀な兄弟と私を比べて
落ちこぼれ扱いしたくせにさ
(自慢じゃないが成績はずっと上位だった。常時1位じゃなかっただけ)

幼少期の思い出といえば祖母の姿ばかり。
可愛がってくれたのも、しつけしてくれたのも、
叱ってくれたのも・・・

なのになんでそんな偉そうな口が利けるのか。
子供産んで育ててみて実母が大嫌いになった。

439 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 12:35:48 0
家も父母が弟溺愛、姉=私は女中。祖父も同じ。
男じゃないから役に立たない、嫁に出すから家事はしろって子供の頃から育てられた。
お年玉は開封したことがない、おやつは弟のもので私は「開ける係」
家族で観光に出かける時、一人で留守番。
弟の靴も服もブランドもの、私はほとんど親戚のお古。
ご飯がなかったり、ご飯に赤蟻が入ってて口かまれたりもした。
小さいとき、おたふくなんかで高熱の時、一人で水飲んで寝てて
「このまま死ぬのかな」と思ったこともある。
殴られて頭からひどく血を流す怪我をしても病院にも行かせてくれなくて、
翌日、保健室の先生が治療しながら大泣きしてた。

母は愚痴は言うけどこっちの話は一切聞かない人、父はDV。
母の浮気がばれたときは「お前がみていないから悪い」と父に激しく怒られた。
思春期になったら髪を束ねただけで「色気づいて気持ち悪い」
「お前のような女はろくな男にしかひっかからない」
下着も買ってもらえないのでさらし巻いてたこともある。
家を出るのが10年がかりの夢だった。

440 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 12:36:23 0
439続き
家出たら天国!
高校は奨学金、後は自力で奨学金とバイトで進学、就職した。
今度は金の無心が始まった。
もうつながりを持ちたくないと思い、適当に送って電話も出ず、
盆正月もほとんど帰らなくなった。

「家」が怖くて、結婚するのは勇気がいったけど、してみたら義父母もいい人で
私から同居しようと言い出して、子供も生まれてにぎやかにやってる。

でも、最近実家のすりよりが激しい。
弟は結婚したもののマザコン一直線、嫁のマンションに住んでるのに、
実家に同居したがっている。仕事もないくせに。
「お父さんもお母さんもそろそろ足腰が、病院の送迎が」(弟に頼め)
「弟くんを夫さんの会社に入れてやって」(前の会社一月で逃げたのに)
「お前から義妹に同居ってさとして」(筋違いだ)
全部流してますが。

あげく「お前も子供を産んで、親のありがたみがわかっただろう」
どの口が言うか、お前ら
今度は「お前が男の子だったら、弟でこんな苦労はしなくてよかったのに」

「家族のありがたみが嫁ぎ先でわかったから、お前らいらん」
言いたくてたまらない…



441 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 12:43:22 0
言えば

442 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 13:33:43 O
>>440
もう絶縁で良いよ。連絡があるってことは既に住所や電話番号は知られてるんだろうけど、今からは拒否で良いかと。
新しい家族(旦那や義親)にも迷惑だし。

443 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 15:50:40 0
440です
レスありがとう
絶縁しないようにってなんで思ってたんだろ?と目から鱗だった
目が覚めた記念に、着物がほしいという無心の電話に
言 っ て み た

「え?なに?なんで?」両親とも絶句してました。
そのまま電話きったら、携帯にきてますがもう知らない。
(嫁ぎ先にかけてくる根性はおそらくない)

目が覚めてるつもりで覚めてなかったです。
そうだ、嫌ならつきあいやめてもいいんだ、と。
子供から祖父母を奪ってはいけないとか何考えてたんだろう…

あとはもうほっとこうと思います。

444 :名無しさん@HOME:2009/01/20(火) 16:16:38 0
うん、よかった。
ありがたい家族は嫁ぎ先なんだよ。
生まれ育ったところは、ほっといていい。
言わなきゃ分かんないし、行動しなきゃ分かんないんだから。

445 :名無しさん@HOME:2009/01/21(水) 11:37:14 0
でも、なんで最後が「着物がほしい」
なのかな…
切ない

446 :名無しさん@HOME:2009/01/21(水) 11:53:24 0
おおかた、よそで「娘さんが親御さんに着物をプレゼントした」とかいう話を
聞き込んできて、自分たちも欲しくなっちゃったんだろう。

447 :うつ病キチガイ:2009/01/22(木) 04:33:31 0
ニートやってんだから1年も養ってもらってんだから、
優しくしてもらってんだから、最低限憎んではいけないのに、
もう顔も見たくない。

448 :名無しさん@HOME:2009/01/22(木) 11:10:43 0
それはさすがに自立しろとしか言いようがないな

449 :447:2009/01/22(木) 13:25:56 0
キチガイだから無理。

450 :名無しさん@HOME:2009/01/23(金) 18:17:55 0
両親共に好きになれない

451 :名無しさん@HOME:2009/02/15(日) 23:30:56 O
うちの親は母親精神病、父糖尿病で小さいときは家庭はぐちゃぐちゃ。子育ても適当。

家事、炊事洗濯もしないし、具合が悪いと言われて相手にもされなかった。

16の時に家をでてしばらく音信不通に
成人式もじぶんでやった

結婚したらなんかやたらと連絡してくるけどはっきりいってうざい

ニートで精神病の弟を将来よろしくとかマジありえない


自分達が子育てとか家庭とかないがしろにした結果をあたしに押し付けないでほしい


結婚式に親への感謝状みたいの書かされたけど書くことなさすぎて、困ったし書いたけど涙もでなかったし3行ぐらい


父親が死んだら、母親と弟はどうするんだか


うちは旦那の親と同居だから世話できないで通すしかないな

452 :名無しさん@HOME:2009/02/15(日) 23:46:25 O
殺したいと激しく憎んだのも20代前半まで。
今は全く無関心。愛情の逆が無関心とは良く言ったものだ。
結婚して舞い上がったのか、連絡が頻繁になった時もあったけど、
全てどうでもいい態度で流したら疎遠になりつつある。
結局、親子関係が構築できなかったのに親子面したから駄目だったんだ。
そう悟ったのはつい最近だ。

453 :名無しさん@HOME:2009/02/16(月) 00:04:06 O
みんな親と絶縁してる?

あたしもしようかな…

454 :名無しさん@HOME:2009/02/18(水) 11:32:08 0
>>453 みんなが絶縁してなかったらしないのか?
その程度の被害しか受けてないような半端な奴が絶縁スレになんか来んな。

455 :名無しさん@HOME:2009/02/19(木) 23:21:16 O
手前らで金入った封筒無くして真っ先に俺を疑い
知らないと言っても「知らないわけないでしょ」と騒ぎ立て
結局手前らの鞄から出てきてどんな顔して頭下げるのかと思いきや
「あれー?なんだこんなところにあったんだあ〜^^;」と笑って誤魔化す

なにこいつら

456 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 13:32:50 O
「お前なんか生まなきゃ良かった」って一言でも口に出す親は今すぐ死んでもいいよな?

457 :名無しさん@HOME:2009/02/21(土) 13:50:45 O
ほぼ毎日言われるよ

458 :名無しさん@HOME:2009/02/22(日) 21:49:20 0
嫌いだから、声聞きたくないから連絡も行くのもまばら。
「親不孝者」
わかってるけど、吐き気がするくらい嫌だって
なぜ連絡しないのか考えてはくれないのだよな。

459 :名無しさん@HOME:2009/02/22(日) 21:53:49 0
>>452
その構築していた柱が崩れてた。ついさっき。
無理矢理嫌いなものを、繕うのに無理があったんだよな・・・
もう折れる気はないから。

460 :名無しさん@HOME:2009/02/23(月) 09:09:06 0
歳が離れた兄が二人、私が末っ子。
だけど、親とこの兄達とどうも話が昔から噛み合ない。私だけ異端者。

私のことを自分の事しか考えてないと言うが、
娘の事情を考えたことなどないじゃないか。そういう娘に育てたのは自分達だろう。
昨日言い合いになった時、旦那、義実家の罵倒まではじめて呆れた。
それでも義理を果たすつもりで、喧嘩のきっかけになった式に出席するつもりだけど
父、兄達とタッグ組んで、母の言い分だけ信じて私を責めるんだろうな。憂鬱。
その式っていうのが兄がらみなんだが
もう数日後だというのに詳細がわからないというフザケタ状態。
私は仕事がどうしてもはずせない日なので、
出席はするけど、すぐ戻らないといけないと前々から
詳しい時間を尋ねているのに、無視。聞くと身内のたまにしかない事なんだから
仕事なんか休めという感覚。このご時世に重要な仕事サボれって、アホ?



461 :名無しさん@HOME:2009/02/23(月) 09:09:31 0
兄嫁の財産目当てと分かってたくせに介護目当てで、転がり込んで来たのを許し、
家の経費ほとんどを親達が支払い、私は止めたのに好き好んで同居したんだろうに
結局兄嫁にいいようにATM化され鬱病になった母。
で、自殺騒ぎまでおこして大変だったのに
娘のお前は助けてくれなかった、
(それこそ自業自得と言ってやりたい)
お前の旦那が事業に失敗した時は数万くれてやったじゃないか。
子供へ小遣いやったじゃないか、
お前と兄は差別せず援助してやったじゃないか
(失業した兄への家つき億近い貢ぎ援助と
私への数万の「お恵み」を同レベルで語られても・・・・・・)
恩着せがましい、細か〜〜〜いことを延々と怒鳴り始めた。
そういう過去の事を粘着質に持ち出す所が昔から嫌いなんだよ。ため息が出た。
駄目だこりゃ。
うちの旦那の事業が失敗したのは、自業自得だから自分らでなんとかしろ。
(いや一度たりとも実家に助けてくれと頼んだことないってw)
でも、叔母の家が破産したのを援助しているからお金ないのよ〜と同じその口で言う。
書いてて、なんだか自分が金クレクレを言ってる卑しいさもしい奴に思えてきた。
自己嫌悪にかられて、なんかわけわからなくなってきた。
旦那には良い顔してたから、裏で罵倒されてたことを知って旦那も衝撃受けてたな。


462 :名無しさん@HOME:2009/02/23(月) 22:29:07 0
>>460
行かなくてもいいんじゃね?

463 :名無しさん@HOME:2009/02/24(火) 08:53:06 0
向こうが連絡切ったままでいてくれるならいいんだけどね。


464 :名無しさん@HOME:2009/02/24(火) 12:24:02 0
二ーと&家庭内暴力の兄をあまやかす母は
加藤ともひろの気持ちわかるわー
と言っていました。
私だって負け組だけど、あの人の気持ちはちっともわからんわ。
彼は人知れず自殺すればよかったと思うんだけど。

私には、生活費を私ひとりだけ上納していた時期も、
笹塚の妹みたいにならないように口には気をつけなさいよ
って憎まれぐち聞いてたなー。

私のことは生まないでほしかったわーー。
やっぱひとりっこがいいよね。

兄はふだんは静かだけど暴力を振るうこともあるし
家のことはたいがい私がやらされてるわ。
母の金融資産が無価値になりそうなときも
(購入時に付き添ってたくせに)全然関心なさそうだし。
私一人で収拾してきた。

465 :名無しさん@HOME:2009/02/24(火) 12:25:21 0
でも安月給だから実家出るとやっていけないので、適当にかわしていきますわー。

兄なんかもっと安月給だから絶対出ていけないだろう。
本人は結婚したいみたいだけど、無理だと思うな。
安月給のうえあすぺっぽいから。

466 :名無しさん@HOME:2009/02/24(火) 12:29:43 0
【政治】 中国・王部長 「『まもなく民主党政権になる』と聞いた…嬉しい」「民主党政権になったら日中関係が発展」…民主・小沢氏に★2

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235406084

467 :名無しさん@HOME:2009/02/24(火) 12:30:51 0
山本博俊は何年も働かずに親の世話で裕福に暮らしているのに
親をうらんで殺したいと発言が多い、
そのせいか山本の母親は体調を崩した。
山本の元妻に至っては気が狂って離婚した・・。

468 :名無しさん@HOME:2009/02/25(水) 23:07:28 0
積もり積もった親同士の不仲のせいでもう嫌だしにたい
母親は常に父親をシカトしてる。
父親は私には優しいけど母親には何も言わない。
母は常に周りのことが全然見えてないし、子供っぽい人。
父も家にいる時間は極力寝てて、休日になると趣味の旅にでてしまう。

文句ばっかり言うのは母親だし、父との方がウマが合うから父とばかりいたら
母からは完全に敵視されてた。
ニートの姉はあからさまに母側についてるから、
専業主婦なのに私に対することはもう何もしたくないと言って部屋に籠ってしまった。
父は一応食事だけは準備してくれるが、母は当てつけに絶対それを口にしない。

今さっき本当に耐えられないことがあって、母と姉がいる部屋に行ったら
二対一でボコボコにされた。
父は昼に会社へ行くから、家に自分と母と姉が残される。もういやだ。
今部屋にこもってるからいっそもうそこから出てきて欲しくない。ほっといてほしい。
こんな生活いやだ。
あの二人に何か復讐がしたくてたまらない自分も嫌だ。
でも母親だけは許せないし、老後の世話なんてもっての外だ。ニートにやってもらえよ。

469 :名無しさん@HOME:2009/02/26(木) 00:25:53 0
なんかみてくれはいいんだよな。うちの親。
傍目、別にすさんでもいないし、まともに見える。
だけど一緒に暮らしていると、室内は暖房が効いているはずなのに家中寒い。
わかってもらえるかな?こういう感じ。

現在、長兄夫婦が自ら同居を進め
(裏で兄嫁の乗っ取り宣言有り。新築資金は親に返すといいながら踏み倒す)
足腰の弱った親を病院へ送り迎えもしてくれ
(お嫁さんが介護料要求。要は金出さないと無視するぞと脅迫)
端から見れば申し分のない二世帯に見えるらしい。近所に住む親戚がしきりに
うらやましがってたよ
だけど内情は()の通り。おめでたいよなあ。
父と兄は、母と兄嫁のイエスマン。私が何言っても忠告しても無駄無駄無駄。
寄生されて鬱病になるほどお嫁さんが嫌なのに
何で同居にふみきるんだろうと思ってたが、親戚が羨ましがる顔を見て
鼻高々したいだけ。得意絶頂したいだけなんだねw
本当にみてくれだけのはりぼて一家。

鬱病で首つり自殺も何度もしかけたらしいが、
そんなに死にたければいっそ氏ねばよかったのに。と旦那に呟いたら窘められた。


470 :名無しさん@HOME:2009/02/27(金) 15:34:53 0
結婚して子どもが産まれて、自分の親に疑問が沸いてきた。
父親は酒飲みで自己中心的。
母親は父親中心で子どもは2の次。

・両親共働きだったので、日中は祖父母の家に預けられる。
・預けられた先の従兄弟にいじめられ、よく庭で母が帰ってくるのを待っていた。(3歳〜7歳位まで)
・土日は親が休みだったが、出不精だったのでほとんど外出したことがない。
 大学生になり初めて遊園地・動物園に行った。お寿司や焼肉も初めて食べた。
・母親の手作りのおやつなんて食べたこと無い。
・クリスマスもこどもの日もないのに、父の日、母の日、結婚記念日、誕生日祝いを強要。
・父親の酔った際の暴言。
「交通事故で死ねばよかった」
「お前は橋の下で拾ってきた。言う事聞かないとまた捨てる」
「ゴキブリみたいな奴だ」
「○○(その時期のニュースに出てくる犯罪者)みたいな奴だ」
「ここはお前の家じゃない。貸してやってるんだ」
そして、それを止めない母親。
「酔って言った事だから、本気じゃないのよ」

どこの家でもこんなものだって思ってたけど、
子どもが産まれて違うんだと気付いた。
だって、自分の子供にそんなこと言えないよ。
手作りのお菓子とか服とか作って、いろんな場所に行って
いっぱい笑って欲しい。
一体うちの親は何考えてたんだろう・・・・。

471 :名無しさん@HOME:2009/02/27(金) 19:48:10 0
>大学生になり初めて遊園地・動物園に行った。お寿司や焼肉も初めて食べた。

私は旦那と付き合うようになって初めて遊園地、動物園
パフェや焼肉、お寿司を食べましたw
交通事故に合った時も犬やネコでも事故に合わないのに〜と愚痴言われた。
でも皮肉な事にその保険金で、大学行けましたwwww


472 :470:2009/02/27(金) 21:57:17 0
>>471さん
同じ境遇の人ですねw
そうそう、犬猫や何かに例えて、それ以下〜とか言われましたよ。
今は、飛行機の距離に離れてしまい、1年に1回会う位なので大分楽です。
離れていると、そんなに毒吐かれないし。
ただ、母親は1年に1回会う孫を見て後悔し始めているようです。
「小さい頃、何もしてあげられんでごめんね・・・」
と言われました。
子どもが喘息になってもタバコを吸い続けた親に言われたくないw
今は、本当に素敵な旦那と、可愛い子どもに囲まれ、家族水入らずの毎日で幸せです。

473 :名無しさん@HOME:2009/02/28(土) 13:56:44 O
母親はキレだすとまともに話しはできないし、いろんな物投げて荒らすし鬼のような形相で怒鳴り散らす。
こっちが何か言うと100倍返し。
私の悩みは糞みたいなもんだ、子供から謝るのが当然だ、自分のほうがお前と比べたら大きい悩みがあるんだ、と言いたい放題。
挙げ句、父親とうまくいってないと怒鳴られそれは私がしっかりしてないからだと。
私が言うことは父親そっくりだと言ってお前は父親をとるんだな、と勝手に言われるし。
元々家族の仲はいいと思ってただけにショックでかい。
母親がキレるとクレイジーなのは前からだったが今回はショックがでかすぎる。
知りたくなかったよ、そんなこと

474 :名無しさん@HOME:2009/02/28(土) 15:50:40 0
時々、それは更年期障害では?と思うような書き込みがある。
その症状が多い年代の母親をお持ちのみなさん、
一度、調べてみるのもいいかも。

475 :名無しさん@HOME:2009/02/28(土) 21:09:02 O
なんかもう自分があの女と男の合作だと思うと本当に嫌だ…
昔は社会に出ずに結婚した母が父の蒸発と離婚で子供三人も抱えて、
ああ大変だよなぁと思ってたけど、今は似た者馬鹿夫婦の離婚に
巻き込まれて散々怖い目にあわされ人生壊されたとしか思えない。
結局父も母もモラトリアムの殻で固く包まれたまま体だけ大人になった、
他力本願で自己中で無能な親になる資格のない人間だったんだよ…。

父親はもうどっかで死んでるかもしれないしどうでもいいけど、
母親がもう本当にダメだ、早く死んだ方が本人にも良いような気がする。
家事もしない仕事もしてない、好きな事だけしてお酒ばっかり飲んで、
いつまでも親になる前、遊んでられたバブル期の思い出に浸るしか出来ない。
無能なくせに成績だけ良かったからずっと自分が一番正しいと思い込んでる。
何か言う度に「つまんない奴だ」「可愛くない」「うるさい」。
子供に対しても本当に責任感とかないんだろうな。
進学の資金もなんも用意がないから多分大学にも行けない。
「行きたきゃ奨学金借りろ」、それはいいけど最低八十万の入学金はどしたらいいの?
どうせ就職になるだろうからいいけど。
稼ぎ手の姉貴が嫁行くかプッツンして出たら私が養うしかないだろうなぁ。
人生なんて本当に親で決まるんだよね。

476 :名無しさん@HOME:2009/02/28(土) 21:42:11 0
>>475
65歳以下の健康で就労可能な親を、10代後半の子どもが
養う必要はない。進学の金がないのは残念だけど、とりあえず
就職して親のためではなく「自分の将来のため」に貯金する。
可能なら実家を出て住み込みで働くのがベターかも。
毒親の人生の負のツケを子どもが背負う必要なんて爪の先も
ないから。自分の人生は自分で決めるもの。親の愛情とお金に
恵まれた人に比べたら最初の数年はキツイけどね。

自分はまず100万を貯めてから家を出ようと決心した。
昼間の仕事以外に夜も2時までファミレスでバイトした。
土日は朝から夕方まで掃除のバイト。1年くらいで目標額に
達して家を出たよ。家を出ても4,5年は貧乏で生活は
厳しかったけど、26歳で希望の職に就く事ができて、今は
結婚もして家も買って経済的にも安定している。

477 :名無しさん@HOME:2009/02/28(土) 21:55:04 O
>>476
凄いです。二時までなんて、なかなか出来る事じゃないと思います。
それだけ頑張ってたからきっと報われたんですね。
私も早く家出て働きたいです。本当は大学で英語勉強したいけど、もう諦めました。
でも仮にお金を貯めて家出しても、追い掛けてきてたかられそうで…
姉は高校も行ってないけど、バイト先で実績も出してるのでうまくすれば
契約から正社員が狙えるかもしれないですが、妹が軽い発達障害で…
高校は行けてもその先が凄く心配です。母も無関心だし…
あんまり仲良くないんだけど、放っておくのは心苦しいです。
とりあえずお金は貯めたいと思ってますが。

478 :名無しさん@HOME:2009/02/28(土) 22:21:22 0
>>474
母親が更年期の時工房だったけど、
八つ当たりも、幼児期から何倍増しで酷かったよ(遠い目)


479 :名無しさん@HOME:2009/03/01(日) 06:12:29 0
>>470
同じだ。子供産まれたら親に感謝するっていうけど
うちの母は祖母に育児丸投げして遊び放題だった。
離乳食も一回もつくったことないらしい。
家に来たらいまだに嫌味ばっかりで人をうんざりさせるし
もう期待してないから早く死んでほしいと思う。



480 :名無しさん@HOME:2009/03/02(月) 15:48:46 O
幼少時、喘息の発作で呼吸困難起こして何度も死にかけた。
助けてって出ない声を振り絞って泣きながら訴えても、冷たい部屋の畳の上に高熱のまま放置されてた。
1歳上の姉はちょっと熱出ただけで夜中に大学病院の救急に運ばれてたのに。
大人になってから両親に「え?喘息持ってんの?」って言われた時はこいつらもう駄目だと思ったorz

481 :名無しさん@HOME:2009/03/02(月) 19:51:22 O
娘の弁当に居酒屋のテイクアウト焼おにぎり使うってどうよ…
可哀想ともなんとも思わないんだろうなぁ。
細木数子って絶対好きになれないんだけど、前にテレビで
「親が機械化してる。子供に対して思うはずの当たり前の気持ち、
お腹空かせてないか、寒くないか、お弁当や持ち物には満足かな、
学校でいじめられたりしてないか、困ってることはないかな、
そういう気持ちが沸かない機械の親が増えてる」
って言ってた時だけは心底言う通りだと思った。

482 :名無しさん@HOME:2009/03/05(木) 15:31:43 O
>>470
うちも似てる。
どんなに酷い事を言われても「本心じゃないから」母は父を庇うような言い方ばっかり。
娘がどれだけ深く傷ついたかなんて分かろうともしない。
母がヒス起こして暴力奮ってきた時は「お前が悪いからやられたんだ、自分を責めろ」って今度は父が母の肩持って…もううんざり。
いつも理由も聞かず決めつけられて悔しかった。

両親結託して子供を悪者にしとけば丸く納まる、そんな家だった。
>>470さん幸せになれて良かったね、子供の事を一番に思いやれる素敵なお母さんになってね。

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)