5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イングロリアス・バスターズ Part6

1 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 20:26:06 ID:ZDGlX6gS
クエンティン・タランティーノ監督
絶賛レンタル中
公式サイト
http://i-basterds.com/site.html

1941年第二次世界大戦中のナチス・ドイツ占領下のフランス。
家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナは、「ユダヤ・ハンター」の異名をとるランダ大佐の追跡を逃れる。
一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉率いる連合軍の特殊部隊は、
次々とナチス兵を血祭りにあげ、レインの先祖のアパッチ族に倣って頭皮を剥いでいた。
1944年映画館主となったショシャナは、パリでナチス首脳部の集まるドイツ国策映画特集の企画を組み、
その裏で復讐の牙を剥く。そして、“イングロリアス・バスターズ”もまたその劇場での作戦を練る。更にランダは、
レインに密かにある計画を持ちかける。


前スレ
イングロリアス・バスターズ Part5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261321398/
過去スレ

【卍】イングロリアス・バスターズ【卍】 Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1259441744/
イングロリアス・バスターズ Part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1258892938/
【タランティーノ】イングロリアス・バスターズ【ブラット・ピット】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254596082/
【ボンジョルノ!】イングロリアス・バスターズ Part4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1260028803/

2 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 23:12:42 ID:5ml+4drp
イチオツです
DVDで見たよ
大佐とショシャナがケーキ食べるところ、大佐は逃がしたユダヤ人だって気がついて無いんだよね?
頼んであげたのがミルクだし、どっちだーってドキドキした
やたら絡んでくるし、ほんとイヤ〜な感じがうますぎるw
バスターズは筋肉馬鹿っぽい感じでみてたから、最後劇場で銃を撃ちまくるシーンでは
あれこの人たち意外とアツイと思ってしまった。

訛りとか本当に分かるならばより面白いんだろうな

3 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 00:39:39 ID:PEs7cPZ0
俺もさっき見た 

タランティーノの中で一番好きだわ おもしろかった

4 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 02:06:43 ID:g0JDdg8m
初見でDVDで2回見た。

2回目は日本語吹替えで見たんだが多国籍語で展開する作品とは言え
フランス語やドイツ語は吹替え無しでそのままなんだな。
吹替え版は仏語や独語も吹替えにしてもいいと思ったよ。


5 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 09:35:13 ID:PEs7cPZ0
>>4
あれ意味ないよな 何考えてんだか 

6 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 23:20:01 ID:uxOPqAlx
>>4
バカ発見


7 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 11:34:56 ID:l0IP0qS6
全部吹き替えとかw勘弁です

8 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 13:50:29 ID:xnowfvrn
普段吹き替え派だけど、これは字幕で見るべきじゃね?と痛感した。
もちろん英仏伊独理解できればサイコーなんだろうが。

>>4
プレミアで中尉と大佐のシーンとか、最初に大佐が仏<>英で切り替えるシーンとか
いろいろ残念なカンジになりそうだ。

9 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 18:23:12 ID:wtIcfV+C
この映画は、大佐の演技でもっている様なものだな。
正直、ブラピはどうでもいい。

10 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 18:34:59 ID:R30jTS6V
主演って感じがあまりしないよね
出演シーン少ないから

11 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 19:52:11 ID:7BBBEQpA
メラニー・ロランばかりが注目されているが
俺はむしろダイアン・クルーガーの良さを認識した

12 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 20:03:58 ID:sL3VvaPG
Monsterと同じオチ

13 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 20:09:33 ID:TEgBBEIh
モンスターのラストには
小説の映画化「ソフィーの選択」(1982年)の丸ぱくり部分があるよね。



14 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 20:21:42 ID:aG+F4NNB
俺は一章のおっさんが好き とんでもなく良い演技だ

15 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 21:22:42 ID:BPp2HuxC
第一章が一番好き。
カメラがだんだん下がっていって床下を映すところとか
キターーーー!!と思った。
ランダ大佐がサイコーなのは言わずもがな。
農夫もいい味出してたし。

16 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 21:36:20 ID:RaGGeJsU
相変わらずヨタ話部分(というか全体がそうだが)が冴えていたね。
ヨタの内容がずいぶん高度化してたけど。
おバカなブラピがでているとことか、コーエン兄弟と区別がつかなく
なった(とかいたら、両サイドから猛攻撃をくらいそうだけど、
「あくまでも個人の感想であり、すべての方にその効用があるわけでは
ありません」)


17 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 21:57:27 ID:GXZuSgJP
この映画を全部を日本語吹き替えにした場合・・・・

英語の台詞・・・標準日本語アクセントで
独語の台詞・・・ドイツ人風日本語アクセントで
仏語の台詞・・・フランス人風日本語アクセントで
伊語の台詞・・・イタリア人風日本語アクセントで

想像しただけでほとんどギャグ映画にしかならなくなる。
例えば冒頭の大佐と農夫の緊迫した駆け引き場面をフランス人風アクセントな
日本語でやらかしたら雰囲気ぶち壊しとは思わないか?

18 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 22:33:18 ID:BPp2HuxC
関西弁とか名古屋弁で会話してるようなもの?

19 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 22:41:31 ID:7BBBEQpA
>>16
コーエン兄弟とタランティーノの共通点は前々から感じてた
どっちも好きだけどねw
コーエン兄弟の引き出しの多さは凄いと思う

20 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 23:03:11 ID:aYQFX9Px
>>17
これはちょっとあれれだけどちょっと工夫は欲しかったよ
各章の主役の主言語=日本語、とか。
1章:仏=日本語→英語=英語
2章:英語=日本語、ドイツ語=ドイツ語
3章:フランス語=日本語、ドイツ語=ドイツ語
4章:英語=英語、ドイツ語=日本語(イギリスの少佐がなまってるの体感したい)

>>16
ブラピがバーンアフターリーディングとちょっとかぶってるせいか、
自分もコーエンと似てるなと思ったよ。(おばかサイドの)
どっちもすごく好きな監督。

21 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 23:13:24 ID:Nmg7R4a2
>>15
農夫の意志の挫け方が唐突だった気がするが・・・・
大佐の追い詰め方は良かったが。

22 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 23:21:54 ID:aYQFX9Px
1章のあのシーン、トゥルーロマンスのウォーケン・デニスホッパーのシーンとすごく似てる。
監督は違えど、脚本がタラだと似た雰囲気になるもん?
デニスホッパーの追悼でやらないかなー

23 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 00:32:16 ID:16jvJ5Fh
全部日本語吹き替えにするなら、各国語を方言にすればいいんだろうけど
そうすると、聞こえてるけど理解できないってのが薄くなるんだよなあ。
「はい」だけフランス語になったりするのも、些細なようで重要だし。

>>21
今まで何度も来られてて、また来たと思ったらあの大佐からな。
もう折れちゃうだろうって思う。それくらい怖かった。

24 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 13:34:23 ID:anbwW9h1
英語をズーズー弁で吹き替えすればよろし

25 :16:2010/06/02(水) 20:58:45 ID:HT+bZypN
>>19>>20 同感です。

第一章の英語に切り替えるシーンは、アメリカ人観客が字幕に耐え切れない
ことを皮肉ってるのかと思ってたら、ぜんぜん違った。
そういえば、同じヒットラー暗殺計画で、ドイツ人が全編英語をしゃべってた
映画があったようななかったような…VがWに変わるみたいな…

26 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 22:54:57 ID:L3WQGe6W
でもあっちは史実に忠実だけどな

27 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 23:17:27 ID:JcMyqmtT
気に入った作品は、俺はいつもまず原語で見てから
二回目は字幕追わずに細かいニュアンスも理解したいから吹き替えで見る。

だから、もう割り切って全編吹き替えにしてくれた方が良かった。
言葉の違いも含めて楽しみたければ、原語版見ればいいわけだし…

この作品はそもそも史実無視だし
むしろB級戦争作品ならお馴染みの
敵味方とも全編英語やイタリア語の戦争映画に忠実にした方が
ある意味ジャンル映画的なリアリティがあったんじゃないかな。

まあドイツの酒場のシーンは、ドイツ語だからこそ緊迫感があるのは大いに認めるが。

28 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 12:36:15 ID:6Biam3kF
>27
君の趣向だけのために吹き替え版は作られていないのだよ。

29 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 15:12:20 ID:WY2Zr2s8
>>28
何を分かり切ったことを。

30 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 19:40:34 ID:z+P+e5a0
ラパディットはなんで英語しゃべれるんかね

31 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 19:53:07 ID:gX77MJ3t
ヒロインが全滅する映画

32 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 19:55:14 ID:HV5okhrH
この映画見て今更「ニューシネマパラダイス」の一場面が理解できた。

33 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 20:33:23 ID:CK0jk1GT
>>30
普通に学校で習うんじゃないの?

それより床下に隠れていたユダヤ人が英語を全く理解できない設定だったのがきになった
そんなもんなの?

34 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 00:20:37 ID:1jhpcvee
ラパディットさんの英語は、
親戚か友人に英語圏の人がいて、大佐はそれも調べたのかな、と
勝手に補完して納得することにしてる。

35 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 09:03:32 ID:rcDFw2EB
dvd借りたんだが、ブラピ達以外は吹き替えされていないし、字幕も無くてわけがわからなかった
これ普通は字幕付いているの?
PCでGOMプレイヤーで見たんだがGOMのせい?
それとも仕様?
ゲオの欠損品?


36 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 12:00:33 ID:IbdO6CK0
>35
w

37 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 16:28:01 ID:vv1q1p9C
吹き替えの大佐役って山路和弘氏だったのか
声質が普段の吹き替えと全然違ってたから観賞中全然気付かなかった
良い演技してるよ

38 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 16:52:56 ID:sSObGRal
ラストサムライみたいなボイスオーバーで全編吹き替えればよかったんじゃないか

39 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 20:14:59 ID:DTpQz+TP
DVDを親に見せたら結構楽しんで観てたよ。

特にプレミアでバスターズ3人が
大佐にイタリア語の発音を確認されてる場面では爆笑してた。
最初のアルドの発音でモロバレしてるんだけど、そのまま続けて、
次のドニーに「もっと音楽的な響きで!」って大佐が指導してるのが笑えるわ。
しまいの「ドミニク・デコッコ」では「素晴らしい」って言ってるけど、
「お前等、騙す気あんのかよ」って苦笑してる様にも見えるw
このシーンは何度観ても笑ってしまう。最高の映画だよ、これ。

40 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 20:52:45 ID:IuXn33MM
>>39
マルガレーテーー 
マルガリーテーー で吹いた 
言い直すなよw

41 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 21:10:36 ID:PGP2QQDq
俺は、ランダがハマーシュマルクの嘘を聞いて笑ってしまうシーンに毎回つられるw
「おいおい、そんな嘘で通すつもりかよマジかよププーw」ってことなんだろうけど


42 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 21:48:03 ID:DBOOkJSv
>>30>>40
でも、ブラピ以外は自爆テロなんだよね…

43 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 22:10:49 ID:IuXn33MM
まあ一番笑えるのがアゴを突き出すだけという斬新な役作りのブラピだけどな

44 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 22:17:07 ID:euIEU7p+
>>39
あそこらへんは笑えるよね
2人が映画の途中で席を立つときの歩き方とかさ




45 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 22:34:57 ID:7o0+fTNS
>>41
あのワザとらしい演技サイコー

>>42
これから自爆テロなのにのん気だよなwでもマシンガン打ってる所はイケメンだった。


46 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 23:40:55 ID:ERU0hPiC
タランティーノ作品って会話が命なわけだが
タランティーノ自身も外国語に堪能なマルチリンガルな人なのかな?

演出をする時に
語学力が無いと、各国語のネイティブなニュアンスや語り口等の面白さが
十分に引き出せない気がするんだが。

47 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 02:01:16 ID:S8IjZ/z3
>>39

映画館で爆笑しそうになって大変だったよ

48 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 02:05:59 ID:k7RQqJsZ
タラの思惑通り掌で転がされてると分かってても
やっぱり可笑しいものは可笑しい

49 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 07:13:57 ID:Es4HSd5R
何だろ、ナチとユダヤが物語の核を成してるのとグロ描写が目立つせいで笑えるシーンも心から笑えんもんがあるんだよなあ
タラ映画はそんな生真面目ぶるよりもっと頭空っぽにして楽しむべきなのかな

50 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 08:00:56 ID:kPDjxw0s
天下のブラピにあんな変な役やらせるっていうのは
ジャッキーブラウンのデニーロ、デスプルーフのカートラッセルに続く
タランティーノのスターを雑に扱うシリーズの第三弾でしょ

51 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 09:47:14 ID:dFa02dPN
>>50
本人は楽しんで演じてるように見えたけどな

52 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 09:50:21 ID:13BZzSvY
>>50
パルプのハゲも大概だったろ
もし君が若いのなら当時の衝撃も判らんだろうが

53 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 09:56:54 ID:dFa02dPN
>>50
12モンキーズやスナッチも変な役だった
俺的にブラピは変な演技をする人

54 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 11:27:54 ID:x3THB9uV
ゲッペルスのフランス語通訳の役の女優の名前教えてください…!すごい好みだわぁ…バックで突かれてるシーン5分くらい見たかった

55 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 11:41:57 ID:dFa02dPN
>>54
http://www.imdb.com/name/nm0237838/

56 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 12:16:30 ID:LRPRUR3t
>>53
その二作品は主役喰うくらいのインパクトだったけど
今回は空気

57 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 12:26:48 ID:3RCDWgZ0
>>52
当時はバリバリのスーパースターだったしね。

忘れられたスター
バリバリのアクションスター
誰も知らない地味俳優
新進の若手女優

これだけ差がある連中を一直線上で扱っちゃうのが凄いよね。


58 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 14:02:50 ID:VPFV0EoG
大佐はあの後どうなるの?
アメリカから良待遇うけれるの?

59 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 15:24:41 ID:+0zbVm0x
酒場のシーンだけど
ステイーグリッツは相手の金玉じゃなくて拳銃持ってる手を撃てば良かったのに。
で他の連中は後ろの兵卒たちを撃ってれば死なずにすんだんじゃね

60 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 19:20:27 ID:lKa1diBk
>>69
そう言えばそうだけど
オヤジも指の出しかたで警戒しただろうから
結果は同じだろう

61 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 19:42:12 ID:lKa1diBk
>>59の間違いでした

62 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 19:46:53 ID:GdljSSmI
>>59
あのシーンで一番気になるんだが、
スティーグリッツは何をとち狂ったか、後ろの連中シカトして
金玉撃った後も少佐にこだわってめった刺しにしてるんだけど
少佐撃った後に直ぐ後ろの連中やれば、被害は映画本編より抑えられたかもしれないw
結局、後ろの連中をほぼ全滅させたのはウィキひとりw

63 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 20:00:20 ID:dFa02dPN
>>62
個人的な恨みでもあるんじゃないの?
スティーグリッツにムチ打ってたのがあいつだったりして

64 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 21:43:41 ID:q+2wezp7
スティーグリッツが将校の寝込み襲って口に拳突っ込むとこ
よくよく見たら手首まで結構がっつり突っ込んでんのね
あれ殺害方法としてはポピュラーなの?

65 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 22:36:08 ID:txkEaDeH
このブルーレイ再生されるまでが遅すぎ
異常

66 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 00:49:19 ID:BnAwlPdF
>>63
そういえばそんな回想があったね。
でもそれだと少佐がスティーグリッツと普通に接してるのは変だし、
多分、ゲシュタポ将校全体が嫌いなんじゃない?
スティーグリッツの反逆の理由は不明だけど、よっぽど嫌いなんだなw

67 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 01:01:20 ID:qlORQ7vK
回想は、軍に居た頃に理不尽な理由で高級将校ムチ打れたトラウマと怨みで、
無差別上官キラーになったって説明シーンだろう

68 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 07:22:56 ID:n6SfH6/G
最後の自爆テロシーンだけど、
二人は最初から死ぬつもりで足首の爆弾にタイマーセットしてたのかな?
それとも、まだタイマーはセットしてなかったけど、座席下のダイナマイトが爆発したから、
二人が付けてた爆弾も誘爆してあれだけ大きな爆発になった、って解釈するべき?

69 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 11:01:22 ID:iMsy1pis
>>54
日本でも色々お仕事してた人だよ。

http://www.youtube.com/watch?v=DuLuhJuRu9g
http://www.youtube.com/watch?v=BubUt8MR9O4

70 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 12:01:22 ID:3wnZqtZ4
このファック野郎と同じようにね!

71 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 13:10:27 ID:bVqX2R6D
>>70
は???

72 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 13:15:43 ID:3wnZqtZ4
えーと・・・キルビル観たことない?

73 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 13:20:23 ID:bVqX2R6D
>>72
あ、思い出した!! あの場面ね。 オーレン石井が國村 隼の首をハネた直後の台詞ね。

74 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 17:21:07 ID:PTfWlByA
>>67
なるほど、そういう事か!納得!

75 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 17:50:26 ID:MU5eT1Nv
映画館のチャンネーが会談?に誘われた場面でもう1人いた女の人のベッドシーンが一瞬写るけどあれなんで?

76 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 17:51:15 ID:dhb6DLtQ
>>75
ただの通訳なわけないんだろうなー、っていう
チャンネーの想像だと思ったけどな

77 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 17:59:00 ID:mXpb7qVJ
昔から思ってたんだけど、ドイツ人はこういう映画どんな気持ちで見てるんだろ?
ナチが悪魔みたいな映画って昔からいっぱいあるし…俺がドイツ人だったら嫌だなぁ…ヒトラーの子孫っていないの?

78 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 18:31:26 ID:dhb6DLtQ
ドイツ人はとにかくナチが全部悪かった!ってことにしてるから
彼らの中でも割とさばけてるんじゃねえの?
ホロコーストとか、そうでもしないと整理がつかないというか、
あの大虐殺をした人の血が流れてます、っていうより一時のナチという
絶対悪、悪魔思想のせいなんです、というほうが救われるような

かってな想像だけどさ

79 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 19:40:36 ID:GReBxuOC
あいつら基本全部ナチのせいにしてるよな 

80 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 19:42:48 ID:n6SfH6/G
日本だって、かつての日本帝国軍人を、
徹底的に極悪で残虐に描く人たちがいる一方で、
一般人は無関心というか、見て見ぬ振りをしてるのが現状だから、
ある程度はドイツ人の心情と通じるものがあるんじゃないかな

81 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 22:16:52 ID:AdD6fIgm
>>65
俺だけじゃなかったのか
PS3じゃ再生出来ないのかと思って焦った

82 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 22:53:25 ID:DYxLWP78
>>81


83 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 23:56:25 ID:F2Fwm7Ex
最後まで生き残ったチビは、いつ捕まったの?
あと、ショシャナの大佐への復讐が置いてけぼりで驚いた。


84 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 10:27:25 ID:yGstjgyz
大佐も映画館で爆死すればよかったのか??
普通すぎるだろ




85 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 12:26:03 ID:tHHAIDDi
思い通りに行かないのが人生ってもんだ

86 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 14:46:15 ID:bhtdpCz4
何の保証も無いのにあっさり武器渡して殺された大佐がちょっと間抜け

87 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 14:59:57 ID:Fm0d/qr8
>>86

え?

88 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 17:48:50 ID:PGLCZd5q
死んでねぇし

89 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 23:01:34 ID:JbzcDw1p
保証もあったしな
作戦の総責任者である将軍と直接約束を交わしたんだから
それを平気で踏みにじった中尉が無茶苦茶なだけで

90 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 14:38:58 ID:5m5trCMq
DVDで見た。
冒頭のユダヤ人狩りのシーンとか、地下酒場のシーンとか好きな場面もあったけど
全体的にはQT作品の中では面白くない方だったな。



91 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 14:42:12 ID:5m5trCMq
>>53
ブラピは普通にヘンな役多いよな。
最近だとバーンアフターリーディングもヘンな役で良かった。
逆にトロイみたいないかにもなヒーロー役だとかえってつまらん。


92 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 20:00:52 ID:avGf/FXs
うむ、タランティーノの中ではイマイチだった
最近遊びすぎてたから、普通の人にウケるの作ったんだろうけど

93 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 23:58:45 ID:+Z9BCwc1
大佐が小物になっていてワロタ


94 :名無シネマ@上映中:2010/06/09(水) 14:30:02 ID:c9AkIYs2
俺は面白かった
QT最高傑作
ナチ公が映画館に閉じ込めてスクリーンに顔が浮かんだ中で焼き殺されるシーン
あれにカタルシスを覚えない奴はいないw

95 :名無シネマ@上映中:2010/06/09(水) 19:37:39 ID:gFWlpDnk
あれだけ偉ぶってたランダが結局一番小物だったっていうね
酒場の少佐や熊にバットで殺された軍人は立派だったのにね

96 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 00:29:20 ID:8P0YbQ46
ヒットラーをハメたんだから小物とは思わないけどな

97 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 01:07:34 ID:wu1xct2N
卍マンとしてキン肉マントーナメントにでるんだから大物

98 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 10:32:28 ID:OuNGfxfP
現場に靴を落としていくのって間抜けすぎるよな

99 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 17:56:21 ID:WPLrppUG
>>95>>96
要するに「状況が読めて」世渡り上手というところは
一貫してるわけだ。ブラピが狂ってるだけだし。
>>97
 当然必殺技は「卍(まんじ)固め」
 額のしるしは裏返しだけどね。


100 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 00:22:21 ID:0HoqsOpR
日本の家紋を観るとハーケンクロイツと同じ右卍ってのがあって
ナチのハーケンクロイツと同祖らしいね
むしろ向こうがパクった

101 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 05:31:05 ID:CxDJobhE
2章を印象的に頭に残らせてのラスト。

久々いい映画みたな。

102 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 03:36:22 ID:PMehIwMF
これどんぐらい史実に基づいてるの?

103 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 09:30:28 ID:fvg2Y4Vw
フランスにドイツが侵攻



以外、全部フィクション

104 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 16:01:34 ID:5KhEKPl1
見終わったあと、「へーヒトラー達ってここでまとめて死ぬんだ」と言った息子に
「ちゃうちゃう!これは作り話!ラストエンペラーと一緒」って嫁が叫んでたわw

105 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 16:09:28 ID:aLHTab8b
確かに最後にヒットラーをはじめゲッペルスやその他の高官達まとめて
大爆発とかタランティーノらしいなと思ったな。もう面倒くせぇから全部
吹っ飛ばしとけみたいなノリ。

106 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 16:19:59 ID:eRbFp1ZC
>>104
息子はラストエンペラー知ってるのか…?

107 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 16:29:27 ID:5KhEKPl1
嫁が月1ぐらいでビデオで見とるw

108 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:04:13 ID:ORrfBRsM
>>92

これが普通の人に受けるとおもう時点で君の脳はあぼーんw


ちなみに俺が普通だと思う友人に見せたところ、なにあの最後?ってポカーンってなってたw


109 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:15:54 ID:Jb4w9g9O
2時間半居眠りもしないでマジメに見てれば
あのラストに疑問は抱かないはずだけどね

110 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:44:49 ID:fvg2Y4Vw
ドイツ側に肩入れしてみてた俺からすれば
逃げ切ってほしいところだった

作中でもインバス=低脳キチガイ ナチス=紳士的
みたいになぜか描かれてるしなw

ただ、やはりナチスボコボコってプロットを考えると
最後のあれは流れとしては自然だろう
それより、これが一般向けじゃないのは無駄にグロいところだろ



111 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:48:28 ID:aVYJ5KPv
今回のタランティーノはグロが少ないと思うけどなあ
会話劇中心なところが一般向けじゃないと思う
多国籍な会話劇が面白いポイントなんだけど

112 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:50:21 ID:qeeXG4NN
キルビルは深夜にやったがこれは地上波じゃ駄目かな。

113 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:51:36 ID:cUTC1LBU
たいしてグロくもないがな
ドイツもバーの将兵全員と英雄、最初の指揮官以外とくにキャラたってないがな


114 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 20:09:11 ID:fvg2Y4Vw
確かに「タランティーノにしては一般向け」ってだけで
一般映画からしたらやっぱイロモノだよ
悪いことに、普通のおバカ映画として宣伝してたからな




115 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 20:27:37 ID:l5CA6Uvo
タラの元ネタが分かるくらいたくさん
たくさんってこともないか、そこそこ映画観てると
なんか過激な描写に麻痺してくるよな

116 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 21:04:58 ID:Jb4w9g9O
ゴールデンタイムの地上波で流せるっていうのが
一般向け映画の基準だと勝手に思ってるんだけど、
そういう意味じゃタラの映画は一般向けの映画は一つも無いなw
イングロも当然アウトだしな

ジャッキーブラウンはギリ大丈夫かな、でもゴールデンではやってないよね

117 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 21:10:33 ID:qeeXG4NN
ジャッキーブラウンは長いからゴールデンタイムは無理だろ。

118 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 21:10:50 ID:yCdIjgDD
どうでもいいよ

119 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 21:40:09 ID:aVYJ5KPv
あのヒトラーに突撃したバスターズの二人の銃は何?
拳につけてたけど
本当にあんなのあるの?

120 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 22:24:10 ID:PZYc74qM
>>119
正式名称「ハンドファイアリングメカニズム Mk.2」。
38スペシャル弾が一発だけ装填でき、引き金は前方に突き出したロッド。
拳を握るとこのロッド部分が前方に突出するが、殴る様にしてこれを目標に
叩き付けると弾が発射される。

これなら外す事は考えられないという確実?な銃だ。
開発したのは陸軍ではなくアメリカ海軍というのも謎。

参考文献 
 洋泉社 「イングロリアス・バスターズ」 映画大作戦!

121 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 22:31:17 ID:l5CA6Uvo
>>120
カッコいい武器だとは思うけど
隠密性から考えても、ナイフの方が優秀な気がするなw

122 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 22:40:05 ID:kAxmlA9X
タランティーノの映画はストーリーは面白くないが会話のやりとりだけはゾクゾクする。

123 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 23:07:11 ID:aVYJ5KPv
>>120
実際あるんだw
映画でも見たことないから創作したのかと思ったw

124 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 09:40:21 ID:mSY9+zZZ
バスターズが途中で超人に変身、ナチはバケモノに変身して超絶バトルが始まるものだと思っていた

125 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 08:36:37 ID:beOdy6jX
それにしてもドイツ系俳優は同じ人ばっか出てくるよな。
酒場の店長と少佐は、ナチス映画で何回も観たわw

126 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 07:17:12 ID:4sR4Tq0+
ジュリー・ドレフィス寵愛されてるねぇ。
姓名ともに役名に使われ、キル・ビルに続いておいしい死に方をさせてもらってる。
また、ショシャナに言い寄る英雄は、途中からデイブ・スペクターにしか見えなくなり、
それからはおそらくタランティーノの狙い以上にイライラしてしまったw

127 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 13:44:10 ID:DuyKlb/H
>>126
狙い通りじゃないかな
敢えてハンサムでない所も意図してる

128 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 17:21:59 ID:Pyo49H0B
ランダ大佐が登場する久しぶりの再開のところの音楽って何?


129 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 18:00:14 ID:34sYEieA
あれか、印象的だったな
ドーベルマンに似てたような

130 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 18:35:05 ID:s3l0r+Y5
退屈だった。

タランティーノ映画で 退屈だったのはじめて。

よくできているんだろうけど
映像の時間が 流れていかない。
止まってる。

よくない傾向だと思う。

手堅い映画だけど、それだけだ。

131 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 20:26:26 ID:IAAPlfem
退屈と感じるのは意味がわかってない(時代背景が理解できてない)からだよ。



132 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 20:36:50 ID:IS/XCF9R
私はむしろ逆で退屈な時間がほぼ1秒も無かった タラでは珍しい

133 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 22:37:51 ID:Zq/S64Kp
っていうか退屈な時間がもう少しあっても良かったと思う
緊張駆け引き緊張駆け引きばかりで
たるむところがなかったから一本調子過ぎ
緩急の使い分けがタラのウリなのに、これじゃダメだと思う
今回はまぁいいけど、次回作でもこんな感じならちょっと・・・

134 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:27:19 ID:KpdJ6gfn
ああ言えばこう言うw

135 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 02:55:53 ID:HxUvBV2k
スティーグリッツってお尋ね者なのに少佐は顔知らなかったの?

136 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 12:21:54 ID:ds4A4qU+
第一章だけ見るつもりが結局また最後まで見てしまった
凄い映画だ

137 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 15:48:56 ID:788qDvBy
なんかさぁ
結局パルプがタラちゃんのピークだったな・・・

138 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 17:01:20 ID:3ApzKvTc
家でDVD見てたらショシャナにムラムラしてしまって後半頭に入らんかった、
ので教えて欲しいのだけど、ランダ大佐がアメリカと取引した内容は何?
ランダ大佐が額に印つけられたとはいえ、死ななかったのはカタルシス的に考えて
どうなの?

139 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 18:17:53 ID:CRLC3zqx
>>138
あなたがどうなのよ?

140 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 18:32:56 ID:zHvnrRSS
タランティーノがカタルシスなんて考えてるわけがない

141 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 19:19:54 ID:jJtJO8SS
いやあざといカットをいくつか露骨にやっとりますが

142 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 20:31:34 ID:uLMXIQfE
映画ヲタクだからいろいろ技巧を凝らしたくなるだけじゃないの。

外国映画もくまなく見てるから凄いよね。
アカデミー賞じゃペドロ・アルモドバルと一緒に外国語映画賞のプレゼンターをまかされるぐらい認知されてるw


143 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 20:45:41 ID:K1Ck7As3
140と141、題材に合わせてIDが


144 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 20:46:01 ID:BdalkC3X
むしろカタルシスだけで成立してるような

それがあまり一般的でないだけで

145 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 21:38:12 ID:jJtJO8SS
やっておしまいなさい
とか
映写室で打ち合ってわざとらしく白と赤が倒れあうなんて

作為的すぎるだろ

146 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 21:57:40 ID:6wW8wPQm
化粧するとき紅を塗るのを、
インディアンのペイバック風に映す、って元ネタあるの?

147 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 12:37:10 ID:SywGDSit
ブルーレイじゃない方のDVDをもっと豪華仕様にして欲しかった

148 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:14:38 ID:+lnPtqhC
やっとランダ大佐の登場の音楽わかったわ。
サントラ入れとけよ

149 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:50:31 ID:nnycCR7Y
>>123
アニメだけどバッカーノってのでも出てくるよ


150 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 04:11:35 ID:EP2rFxJL
なんか敗戦国が作ったような映画だな


151 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 04:40:13 ID:jP5lU4Qf
タラが西部劇撮る時の音楽ネタは、まだストックあるのかな?

152 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 05:41:15 ID:9imyQKfB
ユダヤ人皆殺し
フランス焼け野原
第三帝国拡大
ナチス勝利!

なんて映画作ったら
アメリカからもドイツからも顰蹙買いそうw

153 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 14:26:02 ID:/Ee9JN1h
完全版早く出して欲しい。

154 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 17:28:04 ID:nFDFTIis
>>138
>ショシャナにムラムラしてしまって

わかるわぁ

155 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:32:05 ID:kT6ORiOh
>>150
今の時代から見れば正義の味方の連合軍の秘密部隊のリーダーがあほでDQN
今の時代から見れば圧倒的な悪者のナチスドイツの大佐が知的でユーモラス

他の映画ではありえない設定がこのぶっとんだ物語の醍醐味。

156 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 03:55:49 ID:ObzQs9OM
ランダ大佐は状況を先読みして、自分利益がある様に完璧に仕事してる。賢く考えも変える。
仕事できる描写がたくさんあった。
ショシャナを二回見逃して、それが自分の為になってるし。


予想外だったのはブラピだけ。
アルドはたまたま助かっただけ。でも、上司とか関係なく自分の考えで仕事はきっちりする。


そこは、パルプに 似てると思った。

157 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 09:58:23 ID:n1mOo0LJ
いや違った、ショシャナじゃなくてシャルロットだった。
いや失礼した。
冒頭の彼女にやられました!><

158 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 03:04:26 ID:3l4GYFpq
大佐は冒頭では”ユダヤハンター”のあだ名を誇らしげにしてたのに
ブラピに言われたとき怒り出したのはどういう心境の変化?

159 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:27:38 ID:CKRNyk9a
>>158
総統に忠実な自分を演じてて本意ではなかったんじゃね

腹の中では自分なりに有利な立場に就きつつうまく戦争を乗り切ってうまいこと戦勝国に付ければいいと企んでた

160 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:28:38 ID:GTpMAI0G
終戦後の保身のため

161 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 11:09:52 ID:o4lME0FD
ユダヤ・ハンターというあだ名が相手を怯えさせ、
職務遂行に有利だったから誇示してただけで、
別に本心から喜んでた訳じゃないんだろう。
逆に腹を立てたのも、あくまでも演技なんだろうな

162 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:55:55 ID:deHnA1JS
ナチが勝てばユダヤハンターは名誉な呼ばれ方だけど
ナチが負ければ犯罪者の称号だから,状況で判断したんじゃない?

163 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 21:34:57 ID:aSuNcstH
今から降伏するユダヤ人相手に
「ユダヤ・ハンター・・・いいあだ名だろ?」とは言えんわなw

164 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 10:41:25 ID:yrNI89vv
いや、あれはドイツの戦況を表してる言葉だろう

初っ端はいけいけGoGoでフランスも占領下においたし
まさに、ナチス無敵ワロタwww
だから、悪どい称号こそ勲章みたいなもんだけど
あのあたりになると寝返ったほうが得策じゃね?って思ってるくらいだから
だいぶ、ドイツ劣勢に立たされてる
そんな中、あんな異名を持ってたらA級戦犯→死刑コースだからな

165 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:40:33 ID:1T3rYyEo
大佐は賢いから何でも利用していただけで、本心から思ってるのは最後のシーンだけじゃないかな。

166 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 21:16:30 ID:is9h49po
ただの本音と建前でしょ
世渡りうまいねこのやろう

167 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 21:47:27 ID:ffGZP6dx
最後のビビりはガチ

168 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:08:48 ID:ScG6wzPp
レイン中尉さえいなければね

169 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:21:34 ID:cPgc8htz
せやな

170 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:49:48 ID:yrNI89vv
あんなDQNキチガイに取引が通用すると思ってるのが
ドイツ人っぽいなぁと思ったw

171 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 06:23:28 ID:WSTir0t+
ブラピにアクセントを確認する場面で
「彼は映画のスタントの事故で言葉を喋るのが少し不自由なの」
とか言えば良いと思った

それだけ

172 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 11:47:10 ID:1v17IoBZ
そんな機転の利く連中かよw

173 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 15:05:58 ID:0qMfDnd6
>>171
ってか、酒場に落ちてた証拠でバレバレでしょ

174 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 23:06:17 ID:2gOeJ56m
なんとなく過去ログ読み返してたら「居酒屋のシーンで
マスターがブーツ型ジョッキを奥の部屋に運んでる」っていう
レスがあって改めて見直したら、確かにイギリス人とバスターズ2人が
店に入ってくる直前にマスターがジョッキ持って奥に入ってた。
劇場でもBDでも何度か見てるのに気づかなかったわ…


175 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 00:00:35 ID:0qMfDnd6
何で酒場での顛末の後に火を付けなかったのかなぁ
証拠隠滅に焼き尽くすってのは基本なんだが

176 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 09:04:43 ID:IwtJtvMM
A、アメリカ人はアホ
A、仲間の死体を焼きたくなかった
A、間に合わなかった

177 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 09:08:24 ID:8TryXMJ2
>>175
スリラー(日本でいうサスペンス)映画じゃないし。

歴史を題材にした奇想天外な物語だから。

178 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 09:15:56 ID:IwtJtvMM
日本も昭和天皇がロボットに変形してワシントンを焼き払う映画を
作ればいいんじゃね?

179 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 10:38:56 ID:Pi8znpUf
>>175
ばれないと話が展開しないから

タランティーノだったら何してもアリみたいなノリもどうかと思うけど・・

180 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 02:08:43 ID:XKtEU1r4
ドイツ人のゲルマン民族とユダヤ人って見た目でわかるの?

アメリカ人もイタリアもイギリスもフランスも見た目じゃ分からない。喋ったり、訛り、仕草で違いがわかる。 
でも、ナチの野郎は制服脱いだらわからないんですね。


酒場のゲームで答えを当てた賢い二人(少佐と父親)は訛りに気づいた。チンギスハンがわからなかった女優はハンカチと靴を忘れた。
賢くない女優が病院に行くように騒いだとか、急がした。

181 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 02:30:29 ID:hf4rtLId
アパルトヘイトが徹底してたりしたら分からんが
ユダヤ人はユダヤ教徒なら誰でもそうだから
本来は人種的特徴が理論的に存在しない

ただナチの定義だと親がユダヤ人なら
子供も例外なくユダヤ人になるらしいからよく分からんな

182 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 07:55:37 ID:TgHuhcFR
>>180
よく言われてるけど一部の人は鼻に特徴がある。

183 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 08:10:51 ID:S019cVaE
日本人と中国人は見た目変わらないのに
韓国人は少し違うみたいなもんか

184 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 10:28:47 ID:hf4rtLId
鼻がデカいってのは
日本人は釣り目で出っ歯てのと同じ
単なるイメージだよ

ケチ、倹約家というのは本当と聞いた事あるが

185 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 14:16:18 ID:3QS2NOF8
>>178
ttp://www.youtube.com/watch?v=EXxZBM8lPqY&feature=related

これでガマンしろ

186 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 17:49:34 ID:mEdiyGLP
BDで見たんだが、中途半端に登場人物の名前が出るのは仕様?
劇場版もそうだった?

187 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 13:44:27 ID:dPm/xRrv
HMVで応募したプレスシート当たった!

188 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 20:47:35 ID:jJi4j6pA
デーブスベクターに似た顔がユダヤだよ

189 :道徳 ◆0M5mKYppic :2010/07/09(金) 12:00:37 ID:+V32nsg7
ミヒャエル・ファスペンダー(笑)はいい役者さんですね。



190 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 16:05:47 ID:1lnaevXW
>>181
サルトルの言葉だけど、
「ユダヤ人とは『ユダヤ人以外』以外の人達」ってくらい曖昧なものだったりする

191 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:04:18 ID:HcehINdT
アメリカ人のどこまでも軽いノリが救い。
冷静に見ると壮絶な鬱映画だよな。

192 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 13:09:47 ID:VXTjzzOI
遅ればせながら昨日漫画喫茶で観た。ネットの映画で「おっ!イングロリアス・バスターズじゃん。」と
軽い気持ちで見始めたんだけど、いや〜面白かった。

レザボアのマドンナトークは大好きだけど、QTの長台詞は、今までは「おお、来た来た〜」という感じでやや唐突感はあったと思う。
それが無くても映画としては成立するというか。でも、今回の長台詞は、本当に見ごたえ(聞きごたえ)があった。

最初の「ここからは英語で話してもいいかな?」は思わず笑った。だれかが書いていたけど、ハリウッド的なお約束をジョークに
しているのかと思った。でも、こちらの解釈を軽く裏切る。その後の銃弾を床に打ち込む場面もよかった。壮絶で悲惨な場面なんだけど、
その前の緊張感のせいか、妙な解放感を覚えた。そこからショシャナの逃走シーンへの流れもすばらしかった。

あ〜、何か意味なく最後まで語りたくなってしまいます。本当に面白かった。全編を通して緊張と緩和が上手く繰り返されていたと思う。
どの場面もいいけど、ランダ大佐のタバコが刺さったお菓子のアップがなぜか一番印象に残った。
彼の性格を見事に表している。その後の、ショシャナの涙も印象深い。なんつーか、印象的なシーンに
さらに印象的なシーンが重なるので、本当に観ていて楽しかった。

リアリティという点でところどころ奇妙なところもあったけど、映画的高揚感の前ではそれもどうでもいい気がする。
とにかく、面白かった。去年タイミングが合わなくて映画館で観れなかったのだが、観ておけばよかった。

193 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 00:21:06 ID:gonhFVzN
そんなに面白いか?ちょっとスパイスが効いた戦争小話を集めただけの残酷趣味が
売りの映画だし、「特攻大作戦」のタランティー版といったところ。
何故か?冒頭に「遥かなるアラモ」が流れるのやら・・・


194 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 00:41:05 ID:gonhFVzN
エンリオ森コーネかどこかで昔、聞いたことがあるような映画音楽が
http://www.youtube.com/watch?v=fSfLVSAqBbs
「Z]のテーマとか思ったけど「アルジェの戦い」だった。
あと「荒野の1ドル銀貨」とか・・・。

195 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 01:03:01 ID:gonhFVzN
「Z」のテーマに似てねえか?
http://www.youtube.com/watch?v=D2m6U3p2Pcw&translated=1

196 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 15:36:43 ID:lVFVeX2S
俺はイングロがタランティーノの中で一番好きかも
クリストフ・ヴァルツの怪演が最高すぎて

197 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 17:25:11 ID:LkjrDOoD
>>192
同意。俺の言いたいこと全て言ってくれた。



198 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 19:20:20 ID:IRc7/lhN
まだ戦争は終わってないと思うからぜひ
イングロ2を作ってほしい

ヒトラーなんか影武者が居るだろうし

199 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 19:38:33 ID:I92TjS4Y
>>191
アメリカ映画でも鬱映画はたくさんあるw

これはあえて”狙って”面白おかしく演出してるんだから、そこらへん理解しないと。

200 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 20:18:23 ID:02A4AGgv
犯罪を犯している糞チョンやチャンコロ、売国政治家や強姦魔を
半殺しにするまでボコボコにして、動けなくなった所で額や鼻と口の間などに
強姦魔とか売国奴とかナイフで掘り込み、インクを刷り込む制裁を与える夢をよく見るんだけど、
この映画は全く一緒だね!感動した。

201 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 23:19:22 ID:4NlzxYnu
>>200

は?

202 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 23:55:47 ID:0QEBG4dy
地下室の女スパイと落ち合うシーン、緊張感ありすぎて痺れた。
あのシーンだけでも見てよかったと思えた。

203 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 01:33:05 ID:nXPHIxaY
酒場でハマーシュマルクとハグする直前にヒコックス中尉が
ヒューゴの方見てグッ!!とこっそりサムズアップしてるけどあれは
「ほらちゃんとスパイ居ただろ?上手くやろうぜ」みたいなサイン?


204 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:47:33 ID:gtSceIBG
映画で見たときは微妙だったが、DVDレンタルして改めて見ると、
めちゃおもしろかった。

パルプフィクションのときのような、派手さはないが、登場人物同士の
会話が面白い。
その点、会話が長いから劇場よりも、ゆっくり見れるDVDのほうが向いている
のかも。

205 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:56:32 ID:WJElPCxf
酒場シーンは何回も一時停止でコマで見た
ヒューゴは3人ぐらいやってたな
最後までなかなかしぶとかったw

206 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 05:22:52 ID:abOL5gcz
酒場シーンの緊張感凄いよね
あと大佐が憎くなるほど疑り深いw
当時のナチも実際にあんなレベルだったのかな、と妙にリアリティを感じた

QTのやり口として、今までは同じ事件を様々な時間軸から魅せるという手法が多かったけど
今回は同じ事件を様々な思惑(立場)から魅せるという、スタンダードな方法を踏んでたのも興味深かった

あとは映画の内容(塔から射撃)と、実際の劇場内での事件の内容(2席から射撃)がオーバーラップしてて、なぜだかスカッとしたな
映画では、ドイツが連合軍の兵士を死屍累々と殺しまくってるんだけど、現実はその逆、ってのが本当皮肉。
ナチ嫌いの向こうの人達には大ウケだろうねwあのシーンは

QT映画の基本線である復讐劇も、今回は敵の映画を使って復讐を果たすなんてw
ますます洗練されてきたと思ったわ

あと特典映像の「国家の誇り」のシーンに戦艦ポチョムキンのオマージュがあってニヤりとした

207 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 08:26:21 ID:NxK7xpDI
俺はイングロリアスを日本最強のグラインドハウス大阪新世界の映画館で見たぜ!女装子、ホモ親爺が混在発展するなかで映画半分、八点半分で楽しんできたぜ!

208 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 12:31:20 ID:9PgNQKjQ
!?(・_・;?

209 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 17:37:29 ID:AATL+EVW
>>199
なんか悔しいです。

210 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:36:01 ID:2uDLuFZE
しかし、昨今のナチスにならなにやってもいいぜヒャーハー路線は
当時、ナチスに従軍してた人にとっちゃたまったもんじゃないなw

211 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:54:57 ID:/2DoJaXO
そうそう。迫害されたユダヤ人もかわいそうだけど、ナチの兵隊もかわいそう。

212 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 04:04:47 ID:ed2bCd0r
いつものプロデュースする様な
安っぽい適当なドンパチB級かなと思って
映画館にも行かなかった。

DVDも借りるの無いから、とりあえずって感じで昨日見た。

映画館行けばよかったああああああ!



213 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 08:02:44 ID:2KDCTSVb
TSUTAYAでブルーレイ、2500円で売ってるな。
買おうかな。

214 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 04:07:27 ID:L9uyXpJS
つまみ枝豆の独演会DVD

215 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 21:31:04 ID:LbbW0GUU
>>213
某家電量販店で4400円で買った俺涙目…

216 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 03:12:35 ID:l+Wrc55e
スターってすいよな ブラピ

217 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 20:35:56 ID:PT/9mtHJ
>>203
あれは「こら、おまえもちゃんとハグするんだよ!」って合図だよ。
ヒューゴが座ったまんまでいるのと、合図されてから面倒臭そうに
立ち上がるところに注目すれば分かるよ。

218 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 21:24:16 ID:ut3f60O/
>>217
レス諦めてたありがとう!確かにヒューゴめんどくさそうにしてたわ
馬鹿な解釈してて恥ずかしい…
しかし酒場のシーンは見る度に発見があるなあ

219 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:27:40 ID:MlAjfxkp
「レボリューション6」って映画を借りたらヒューゴの中の人が主人公だった
「さらば青春の光」+「トレスポ」みたいな煽り文句が書いてあったから期待して観たんだけど
とんだクソ映画だった・・

220 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:42:07 ID:f6Zjzaq1
>>219
そりゃ他の何かで表現できちゃうような煽り文句なら期待できないよ

221 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 18:10:38 ID:5Sms1b9u
少佐、ソルトに出てるんだな
主役の旦那役でブラピが監督に推薦したらしい

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)