5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ザ・ウォーカー The Book of Eli

1 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 16:47:28 ID:Dc+Osmp+
6/19日公開

公式
http://www.thewalker.jp/

監督:ヒューズ兄弟

キャスト:
* イーライ:デンゼル・ワシントン
* カーネギー:ゲイリー・オールドマン
* ソラーラ:ミラ・キュニス
* クローディア:ジェニファー・ビールス
* レッドリッジ:レイ・スティーブンソン
* ジョージ:マイケル・ガンボン
* マーサ:フランシス・デ・ラ・トゥーア
* エンジニア:トム・ウェイツ
* ロンバルディ:マルコム・マクダウェル

予告
http://www.youtube.com/watch?v=2_4scehmvEU

2 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 00:17:55 ID:Q5h/tiR5
おせええええええええええええよおおおおおおおお

3 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 01:03:53 ID:3bvSN1sU
ゲイリー久々の悪役じゃね?

4 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 02:39:10 ID:DINt45dm
予告編みるとやばそうな雰囲気が・・・。

5 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 05:30:04 ID:midQvN+j
週刊文春のコラムで椎名誠が取り上げてたね
予告見る限り映像はなかなかだけど内容はどうだろう?

6 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 18:17:46 ID:Kljjl+EH

聖書は点字で記されてるから読めなくて涙目な悪役。

しかも主人公中身全部暗記してる。

糞映画

7 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 23:27:19 ID:V9ARYz11
邦題がちょっとなあ・・・

8 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 00:48:32 ID:RCx/325e
清原うざい

9 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 15:56:07 ID:s4ilrUPN
なにこのFallout

10 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 15:15:28 ID:epWHn4p5
>>7
関係者の頭のアレさ加減にあきれるよな。普通に「ブック・オブ・イーライ」で
良いと思う。

しかし、本編見てないで言うのも何だが、デンゼルさんは食料も
ろくに無さそうな世界なのに、丸々してるよな・・・

11 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 05:33:26 ID:F5PrkY1j
タイで観た
アクションしょぼいし最初から糞つまらんが、本の謎(オチ)に期待し我慢して最後まで見たら結果は>>6
観る価値なし

12 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 18:31:59 ID:+Tq+M2L8
これザ・ロードの企画丸パクリっしょ。
本家、調べたら殆ど単館上映じゃん(´・ω・`)ショボーン

13 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 19:22:48 ID:ETLIKmCu
似たような話はsfに多いから

14 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 00:47:47 ID:9Nq4AuPY
たった一冊?
私なんか10万2000冊だよ
おなかいっぱいゴハンを食べさせてくれたらうれしいな

15 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 03:43:33 ID:jlWXCy3k
イングリモングリさん乙

16 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 17:31:37 ID:3bpH5UeB
ザ・ウォーカーwwwwwwwwwwww

ザ・ウォーカーwwwwwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwww

17 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 17:34:33 ID:3bpH5UeB
ザ・ウォーカーwwwwwwwww


ハイキングじゃねーんだよwwwwwwww

18 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 20:00:17 ID:OfmuKmQy
ザ・ウォーカーって邦題だけなの?(´・ω・`)
ザ・インターネットなみのセンスだな。

19 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 23:33:54 ID:2JI7v2IH
>>12
「ザ・ロード」はオリジナリティを主張できるような斬新な映画じゃないでしょ。

終末世界を描いた映画なんて腐るほどあるんだから。

20 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 23:40:31 ID:IPHRlhia
原作も知らんのか。

21 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 02:49:11 ID:7QdZ9/VL
デンゼルと清原同じくらいメタボだなw

22 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 13:40:01 ID:RPINk381
アクションしょぼいんか。じゃあいいや。

23 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 13:44:13 ID:XKo1cp5Q
最後の本が聖書、ってのがちょっと萎えたな
アメリカらしいというか

24 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 08:52:52 ID:jWeTsBb4
伏線なくね?え?って感じだよ。

25 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 15:16:41 ID:GGfZnBYJ
ttp://blog.livedoor.jp/thewalker/archives/1110730.html
↑日本版広告は、2ちゃんで叩かれた東京幻想の作品↓
ttp://www.unkar.org/read/pc11.2ch.net/net/1256400480


26 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 22:27:45 ID:SEFWqKxF
スイーツ(笑)層にこんなつまんない映画生まれて始めてー!って言われてたw

つーかこの点字で涙目ってネタなんかで見たことあるんだけど・・・

27 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 16:12:10 ID:Srm0hLP7
日本版の広告を描いている絵師はパクラー
http://getnews.jp/archives/38149


28 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 17:28:57 ID:VVoRuXh7
この映画の顔文字作りました
( ▼_▼)っ┏
 ┛  ┓

29 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 19:56:24 ID:6kz3jKCd
この監督がAKIRA実写化とか不安すぎる

30 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 12:58:52 ID:eLiZUnQ2
トゥモローワールド、アイアムレジェンド、28日後、ターミネーター4

終末趣味の俺が反応

31 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 14:08:34 ID:wyzPpDs6
マッドマックス
ポストマン
ウォーターワールド

荒廃した近未来好きな俺も反応

32 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 00:04:41 ID:BlD71B6V
ELIという名前は聖書またはキリスト教に由来しているのですか?


33 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 15:25:56 ID:8FpfwYKa
>>32
ELIはlonerって意味だよ
タダ券あるからこれかエルム街の悪夢で迷ってるんだけどどっち見たらいいかなw

34 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 17:40:47 ID:dcA6Hmvz
オールドマンの久々悪役も期待外れ?

35 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 20:09:11 ID:QkmgjW/I
>>34
なんで見てないのにそんなこと言うのさ。

36 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 22:10:40 ID:H2AA7uUy
見たから。
レインフォールといいオールドマンはダメだな。
まー同じめくらモノでも香取慎吾のやつよりは全然見れる。

37 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 00:47:41 ID:pMaj9pOv
本のせいで滅んだとか、海皇紀のカガク的な?

38 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 03:17:42 ID:dDpUvASA
別に本のせいで滅んだわけじゃないだろ
北斗の拳状態になり聖書等の教えの本も燃やしたので・・・だろ

39 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 21:34:27 ID:q0H1IC70
電人ザウォーカー

40 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 23:45:27 ID:lnUMZlzf
公開前のネタバレ禁止

41 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 11:08:34 ID:wmA5qyzS
ポストマンみたいな話かとおもた

42 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 19:44:26 ID:vgcb1bV0
ポストマンってケビン・コスナーのやつ?

43 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 19:58:43 ID:hlQpzwdK
うんにゃ 一茂のやつ


44 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 23:50:58 ID:7tTmqeWz
試写会で観てきた。
なかなか面白かったよ。

ただ、デンゼル・ワシントン&ゲイリー・オールドマンのファンじゃないと
B級映画になっちゃうかも知れない。

逆に、その二人のファンなら見所は多いと思う。

45 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 00:10:49 ID:GRCPuxU+
>>44
ワーナー作品 制作費8000万ドル 1億ドルにせまるヒット

A級映画です。

46 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 00:14:49 ID:VPTRvS1F
>>45
うん、個人的はかなり良いと思う。
ただ、やっぱり映画好き以外に勧めると微妙な事になるタイプの映画だなぁと。


47 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 01:42:54 ID:s9ZW2ykL
近所のシネコンの一番大きいスクリーンがこの映画に陣取られてる…アイアンマン見たかったのに
面白いのかな?

48 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 11:07:02 ID:RrZTs95L
ゲイリーの見せ場があるのかどうか。それだけが関心事
それなり、ってレベルでもいい
CM見る限り小物臭しかしねぇし。悪の美学みたいのがあればいいんだけど

49 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 11:36:25 ID:fe87DveZ
角川は、こんなハズレ映画をいつまで買うのか???

50 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 14:20:43 ID:VPTRvS1F
>>48
ゲイリー・オールドマンの見せ場は多いよ。
というか、彼の演技が目的なら大満足だと思う。


51 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 15:57:39 ID:RrZTs95L
>>50
ありがと。
見てくる

52 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 17:30:47 ID:lebek8RJ
オールドマンがレオン、フィフスエレメント、ロスト・イン・スペース、ハンニバル並かで観るかどうか決まる

53 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 18:42:01 ID:1WT4wPo7
>>52
ハンニバルはちょっと違うだろ

本人の顔出てねえw

54 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 19:53:51 ID:GRCPuxU+
>>49
これアメリカ1月に公開されてヒットしたワーナーの大作だよ。

なんでワーナー・ジャパンが配給しないのか不思議。
邦画の配給を優先して自社作品スルーじゃ本末転倒なのに。

55 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 20:20:32 ID:kISyTxPZ
>>52
エアフォース・ワン並みです

56 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 22:56:20 ID:pZZxbFMO
ギターのリフが気持い。サントラ買うか。

57 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 01:43:26 ID:CGORGGcP
きょうのデジャブ放映の反応がけっこうよかったぽいので
明日の客足に影響しそうだな。


58 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 02:05:14 ID:gvfrCf3a
で、聖書の点字の意味は観客に明かされるの?

59 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 02:22:17 ID:VLt1YMum
これ微妙なのかな
武のアウトレイジのほうが面白いかな

60 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 03:06:45 ID:5x5JTdqr
明日観に行ってきます!!楽しみage☆

61 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 05:09:06 ID:Mk6kD/Pn
オールドマンのファンだが(蜘蛛女最高)ダークナイトは言われて気づいたレベル。
最近めっきり老けたね。髪型とおしゃれ感のないヒゲと役柄で気づかなかった。

こんな俺でも楽しめるだろうか。

62 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 08:53:35 ID:QUTXGMMz
これ女と見に行っても大丈夫だろうか
PG-12なのが気になる

63 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 09:40:45 ID:J1PoTVtA
>>61
老けたが故の、エキセントリックさを抑えた演技がカコイイ!と思ったよ。

>>62
結構えぐいシーンはあった。
けど、そのものズバリを映す描写は殆ど無い。

北斗の拳に比べたら全然大丈夫だと思うw


64 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 12:43:48 ID:VBzOaPAt
見てきた
開始5分で北斗を思い出した
地味におもしろかた
一言で感想いうなら
暗記力すごいですね


65 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 13:53:04 ID:gvfrCf3a
宣伝時から力を得ることが出来る最後の本とか興味引きつける事言いやがって、
本の正体は何かと思ったら単なる聖書かよ
ちょっと拍子抜け


66 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 13:55:30 ID:nqrn66Pv
五分前に見終わった。
自分も地味に面白かった。
ただ恋人とか友人と見に行け映画じゃない気がする。
一人で見て最後に訪れる静かなカタルシスに浸って静かに帰るべし。


ここからちょっとネタバレ。
売り方が悪い。
本の中身がなんなのかは序盤で既に匂わされててほとんどの人が中盤には気付く内容なのに
それが最大の謎みたいに宣伝してるのが頂けない。


67 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 14:58:41 ID:3c/4jp98
予告見る限り劇場版フォールアウトにしか見えんw

68 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 15:40:00 ID:oLbAw2xg
ガンさばきはダーティーハリー以上だったね。
西へ向かえば海に突き当たる。ゴールの場所も
クリント・イーストウッドへのオマージュだな。
暗記力は本村弁護士並みだった。

69 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 16:54:10 ID:A6EkJ5+L
毛のないネコって放射能が原因なのかな
あれを食べても体大丈夫なのかしら

70 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 17:26:45 ID:BA6Lg5K7
>>67
予告も何も世界観まんまでBOSやエンクレイブ、それと各種クリーチャー出て
来ないフォールアウトと思えばニヤニヤ出来るぜ。


71 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 18:12:47 ID:dUTzh9Be
聖書(神の教え)を守るためには、ばんばん人殺しOKという、
アメリカとキリスト教を皮肉った映画だよね?

予告でネタバレ状態だったな。
聖書を暗記してたというのも、華氏415のオマージュだし。
じつは盲目ってのはブラインドフューリーか。
点字ってのは、何のパクリかな?

カルトファンとしては、もう一ひねり欲しいなあ。
主人公を操ってたのは、実は悪魔のささやきだったとか。




72 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 18:34:34 ID:9Gv29u7z
謎の肉を食べると、手が震えるって事なのか?

73 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 19:48:26 ID:zmLJLg53
あの老夫婦たちは、本当に人肉食っていたのかな?
食うつもりなら最初に殺していたと思うんだが

74 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 20:10:00 ID:dUTzh9Be
というか、最初に酒場でウォーカーが捕まったとき、
どうして手荷物検査されなかったんだよという。
シナリオの穴が気になって、そのあとはどうでもよくなった。


75 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 20:20:13 ID:szPfJBN3
最初から最後までクソつまらん映画
座ってるのがこんなに苦痛なのはここ数年で初めて


76 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 20:20:23 ID:I13RNrob
>>69
スフィンクスだと思ってたw
でも、あの場面から考えると、そっちが普通かな?w

77 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 21:01:34 ID:UuLxrAuN
>>74
あまり刺激させずにそのまま自分の駒にしようとしたんだから
そういう事はあえて避けたんだろ

78 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 22:00:23 ID:VxGCMeCl
ELIはディープインパクトに出てきた、
Extinction Level Event
かと思ってた。 ELEじゃなくてELIか。

79 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 22:10:02 ID:3rJx2p6E
ロケットランチャーと機関銃に噴いた。
本も娘も台無しになりかねない・・・

80 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 22:24:35 ID:cK/ww8Zd
この映画、日本ではヒットしなさそうだなあって思った。

81 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 22:25:46 ID:/a3583Kc
老夫婦あっけなくて笑った。


82 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 22:27:44 ID:294mMPXH
ウォーカーは盲目だったってことでいいの?
なんかそういう伏線とかあったっけ?
むしろ、目が見えてないとおかしい場面が多かったような……。
あと、ゲイリー・オールドマンは点字の教本探せばええやん、とか。

83 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 22:40:08 ID:dUTzh9Be
点字だからといって、暗号とは違うんだからアルファベットに置き換えれるだろ・・・。



84 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:02:02 ID:A6EkJ5+L
>>82
盲目は電源切れのアイポッドいじってたのと臭いに敏感なくらいかな

85 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:19:29 ID:RLManA7v
>>82
ゲイリーのアジトに宿泊した時とかも含め、いつも灯りの
そばではない、暗いとこで本読んでる。
聖書読むとき、いつもページ触ってなかったっけ?
敵と戦うときもあまり大きく動いてない。

とはいえ、確かにつっこみどころの方が多いと思う(笑)
個人的には好きな映画だけどなあ
トム・ウェイツをスクリーンで観たのは、ダウンバイロー
以来だな



86 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:20:01 ID:xZf8amz9
点字だからと言ってもデンゼルが盲人って事ではないだろう。
目が見えても点字を読めるヒトはいる。
たとえば点字の書籍を作る人とか、、、

ま、この映画の展開なら
聖書が日本語(中国語、アラビア語、ハングルetb)で書かれていた、、、
でもナンでもイイんだが。
要は主役(神の使命を帯びたヤツ)が英語の読み書きが出来るバイリンガルなら誰でもw

87 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:34:31 ID:294mMPXH
>85
あー、なるほど。
映画だと、割と暗い所で本読んだりはよくあるからあんまり気にしてなかったなあ。

>86
最後、アルカトラズでグラサン外した時の目の演技が、盲目っぽい感じだった。
まあ盲目っぽくないといえば、ヒロインの母親も「お前見えてるだろ」って感じだったがw、
まだあの人は移動するときに手探りをするとかしてたからなー。

88 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:56:38 ID:r+nWgnfx
正に、The book of Eliという映画だった。ラスト20分くらい見るだけで十分
の作品だよこれは。
数十年間毎日読んでれば、覚えられるのかね。

89 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:58:51 ID:xAymM0B3
とんだ世紀末映画だぜw でもスケールは恐ろしいほど小さかったぜw

90 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:09:49 ID:3AudhsO0
今日観てきた、タイトルでネタバレか

しかし西海岸に歩き着くのに30年もかかるのかと思ったが
何か事情があったんだろうか

あと、ウォーカーが撃たれるときの稲妻は神の意思の暗示か
2度に渡って出てきたカート女も聖書的な何かの暗示なんだろうか

ゲイリー・オールドマンが手に入れたのが残念な結果だったのは
レオンやフィフスエレメントに通じてて笑えたけど

91 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:16:02 ID:RPL5Hoxk
映像とか演技とか構成の問題じゃなくて シナリオが面白くなかったなあ
聖書頼りってのはもう冷めてしまう
出演陣のせいじゃないし、デンゼル・ワシントンを悪く言いたくないが

92 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:20:32 ID:/bsfI1os
実際、米国大陸を日中歩いて横断は30年かかるのか?

93 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:21:15 ID:wNJrgupr
点字で記されてるから内容を理解できる人が少なくて焚書されずに残ったって事か。
でも、盲目なのに離れたところにいる敵を銃や矢で一撃出来るってのは不自然に思うよなあ。
剣術の方は座頭市で慣れてしまって自然に受け入れられるw

94 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:23:52 ID:/bsfI1os
イーライ盲目だとすっと、
ニオイで相手を判断、
銃弾が身体近くをかすって敵方向を察知して撃った
って事かい?

95 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:31:10 ID:+O2JA5oc
最初の殺陣が座頭市っぽいな?と思ったけど、監督もやっぱり座頭市意識してるらしいね。
それも、まあ、伏線なのかなあ……。
ザ・ロードが子連れ狼だから、ちょっと対比が面白いなw

>94
耳がいいって描写もあったような……。


96 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:38:11 ID:edgbEtMd
飛んでる鳥を射抜いてるからな。
流石に盲目に出来ないだろ。

97 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:43:06 ID:fHTMHM13
デンゼルワシントンは何故あんなに超人的に強かったんだろう?
本を守るために訓練した?神の力ってこと?


98 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 00:54:44 ID:F6J7NFYI
>>95
座頭市、自分も最初の殺陣で思ったw
やっぱり意識してたのか。

99 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 01:03:48 ID:GVWAb+80
元傭兵とかそんな設定がないとあれはなぁ
盲目であんだけ強いのは銃がある世界ではかなり無理があるし
座頭市は剣術だけだからまだ納得できるんだけどさ

100 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 01:07:09 ID:F6J7NFYI
まあ、細かいことは
「神の導き」で納得するしかないわなw

101 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 01:13:27 ID:WOxVHsX3
カップルでいくべきではないとおもう。
終始フーン。てかんじだった。
宗教は世界を滅ぼしも救いもする的な内容。

102 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 01:25:29 ID:KY6t4ppD
>>97
旅をする内に強くなったみたいなことがインタビューの記事にあった

103 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 01:57:48 ID:GVWAb+80
>>101
仏教のも焚かれたのかねぇ
お経なら暗記して書ける人も多そうだがw

104 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 02:05:27 ID:6PPUQ7hd
キリスト教徒じゃないと聖書ネタはつまらんね。
本の正体が聖書だって判明したときに白けたけど、アクションシーンが
格好良かったから許す。

105 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 02:24:10 ID:+O2JA5oc
あっちの人は、「The Book of Eli」ってタイトルの時点で、ああ聖書か、と分かるのかなあと思った。
人食い夫婦の家での対決は、ワンショットの長回しで家の中と外を行ったりきたりしていて、ちょっと凄いと思ったな。

>99
Kマートの店員だからなーw

106 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 02:49:50 ID:j2e4kmOk
カーネギーはあの後思う存分聖書が読めるから良かったよね。

107 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 02:53:36 ID:G+DapuCs
キリスト教徒で聖書に思い入れがある民族だと
この作品に深みが出てくるんだろうな

108 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 03:00:42 ID:WOxVHsX3
物がない文明がほろんだ世界でソラーラ?があれだけ髪つやつやの
スマートなジーンズはきーのばっちりメイクだとおかしいな。


109 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 03:02:52 ID:TnomvhYK
>>33
lonerって何?
eliだからエリ(神)かと思ってたんだけど。

110 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 03:10:07 ID:n6h/IyeJ
今日、観てきました。宗教的要素の強い作品でしたがかなり好きな作品でした。 シンプルで台詞も少なくカメラワークが素晴らしかったです。
イーライに関しては暗がりで本を読み、読むときに手で触れていた感じから(>>85さんと同意見) 30年の間に点字を勉強したのだと解釈しました。
老夫婦の場面、お爺さんの表情がよかった。 カーネギーと娘の母親(ジェニファービールズ)の立場が逆転した場面で涙が出ました。 久々にもう一度観たい作品です。

111 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 04:49:33 ID:jD0Nu3IH
>>109
辞書調べろよ・・・
孤高の人って意味だよ

112 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 07:45:16 ID:F6J7NFYI
ラストのソラーラの行動は、ちょっと納得行かない気もする。
正直、すぐ襲われるよな・・・


113 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 07:59:59 ID:DXCecWuX
>>93
足音や銃声で相手の位置を察知してるとしか思えない
目が見えないからその他の感覚が発達している
銃撃戦でも基本撃たれてからしか反撃しないし

114 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 08:28:01 ID:Te04WGbV
スクリーンで観る価値あり?

115 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 10:13:39 ID:N4Jl3BH5
観ずに後悔するよりも、観て後悔した方が良い。
私は、そう思う・・・

116 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 10:33:59 ID:+eeNb264
仮に盲人だとしても「座頭市」の市ではなく「どろろ」の百鬼丸のように周囲の
状況が脳内では映像化されて認知されている、、、
と言う感じなのだろう。
しかし百鬼丸のよーに「盲人」にする必然性がない。

幾ら暗記しているからって「聖書」は膨大な量だ。
毎日、点字の聖書を読んで復習してないと忘れちゃう。

117 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 10:48:53 ID:5Jot28Ft
友人が

映像がところどころにセピアがかってたのは主人公の視覚視点じゃね
完全盲目だったというには無理がある
もしくは完全盲目だったけど、神の奇跡で見えるようになったとか

って言うんだけど、自分はラストで主人公は完全盲目だったのかと
思いました。


118 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 10:57:18 ID:TnomvhYK
>>111
エリもそうなの?
エリは神でおkじゃないの?

119 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 11:17:11 ID:fHTMHM13
西部劇風に襲撃された時完全に弾一発くらってるよね首筋に
あれは神の力で守られたのか、ただの防弾チョッキなのか


120 :114:2010/06/20(日) 11:30:11 ID:Te04WGbV
>>115
だね。
アイアンマン、ペルシャと大作がイマイチ続きなので不安だけど、主演二人&世界観が好きなので行ってくる。

121 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:02:01 ID:0IidS0G0
>>119
あそこで一瞬「弾が当たらない特殊な装置でも身につけてんのかな?」って思ったけどそんなことはなかったという・・・・・・
多分神の加護がありましたよ的な表現なんだろうね

122 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:05:31 ID:/bsfI1os
聖書では自分や弱い者を守るためには敵を殺しても良しなの?

123 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:13:03 ID:0IidS0G0
>>122
だからそのへんも皮肉ってんじゃない?昔から宗教戦争はあったし
キリスト教原理主義が他の宗教を駆逐していった歴史もあるし

124 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:17:45 ID:JpaetuJR
アイアン万2とどっちが面白い?

125 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:40:16 ID:iyfMVx9r
本の謎って、その本が何なのかって一冊の本って時点で想像つくだろw
実際、ここ見て聖書だってネタばれで吹いたどころか、超萎えたぞ。
本の謎にひきつけられて観る奴って居るのか?

126 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:46:31 ID:WOxVHsX3
>>124
猫好きならアイアンマンいっとけっ

127 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:52:11 ID:F6J7NFYI
考えてみれば、あの「本」が原因で戦争が起こり
そして、映画で描かれている争いが起こったわけで
あんなモノがない方が、ずっと平和なのかもしれないんだよな。

大いなる皮肉だよなぁ。


128 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:59:07 ID:+O2JA5oc
聖なるものを利用しようとしているのが、同じくキリスト教の力を信じる悪いヤツ……ってのはトゥモロー・ワールドと同じだと思った。
(トゥモロー・ワールドのフィッシュ=魚は、宗教画だとキリスト教徒の象徴だから)
長回しもあったし、トゥモロー・ワールドかなり意識してんのかなー。

>125
それって日本だけの売り込み方なんじゃないか?と疑ってるんだけど。
「The Book of Eli」、神の本、ってタイトル見た瞬間にアメリカ人なら分かるだろうし。
「告白」も、てっきり予告でクラスの誰が犯人か探す映画かと思ってたけど、実際見たら全くそういう映画じゃなかったし。

129 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 13:40:58 ID:RPL5Hoxk
>>122
「殺すなかれ」の戒めだから殺すことは基本的に悪いこととされている。
でも人間が不完全な存在であるが故に人類史上、殺しは行われてきたし、良くはないけど
致し方なく起こるものって程度の認識じゃないか。
良くないことは起こらない、てのが現実なら、既に世界は理想であって、宗教は必要ない。

130 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 14:05:14 ID:+eeNb264
彼の「殺し」は聖書を守り西の地へ運ぶ使命を果たすために起きた事だから無問題。

聖書に書かれている「欲に絡んで」盗む、殺す、、、ってのとはワケが違う。

131 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 14:07:43 ID:G3SD1plo
監督がマトリックスの人なんだよな
そういやマトリックスもキリスト教をはじめとした宗教ネタ、哲学ネタが豊富だったな

132 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 14:12:49 ID:4DKC2v3e
序盤は 某アニメ大作のゆぱサマ〜?かと。
まぁ「一冊の本」といえば 大体 察しがつくわけだけど
日本人には ウケないよねー。


133 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 15:25:01 ID:+eeNb264
最後に聖書が趣味で蔵書している変なヤツに渡る
よりカーネギーに渡して布教して貰った方が余ほど神の意思に近かったのでは?
と思ったなー

カーネギー(為政者)の利用目的(民衆をコントロール)がドーであれ
キリスト教を広めて逝く過程で民は読み書きを学びモラルの水準も上がって行く事になる。

まー聖書が焚書されるよーな時代じゃーなーw

134 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 15:35:49 ID:sfZup+xK
ところどころで手を見せろっていうシーンはどういう意味?
てっきり人間に化けたなんかが出てくるのかと思った。

135 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 15:39:43 ID:DXCecWuX
点字だから布教しようにもできねぇだろ
紙に書こうにも字がわかって書けるのはカーネギーだけだし
書く紙もペンも貴重品だろうし

136 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 15:42:27 ID:COAONNnG
アクションシーンの量と質はどんなもん?

137 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 16:29:04 ID:pdKtusHK
う〜ん、見に行かないで後悔するとするか。。

138 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 16:35:32 ID:RPL5Hoxk
>>130
それも一つの解釈だよな。
「〜だから」無問題、とすることであらゆる戦争は起きてきたとも言えるし、布教が侵略の先鞭をつけてきたとも言える。

139 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 16:37:24 ID:7n0KHhsK
このFallOut、なかなか面白かったな
誰か、まんまこのクエストMOD作ってほしいな

不満点を挙げるなら、戦闘シーンが少ないかな
特に、町中で最後に撃たずに見逃したハゲ
あいつとの決着を期待したのにな。最後に一戦欲しかった


140 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 16:48:47 ID:COAONNnG
やっぱ少ないんかー

141 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 16:51:31 ID:jpshEUkV
どうして聖書の為に人殺しが出来るのか?
宗教の嫌な一面が映像化された感じ。

142 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 17:38:17 ID:3C7OrX0C
>>134
人肉喰いかどうか確かめてたんだろ?
なんで人肉喰ったら手が震えるようになるかは知らん

吸血鬼が十字架を恐れるように、人肉喰いっていう宗教的タブーを犯したから無意識に震えるようになる?


143 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 17:51:02 ID:DXCecWuX
多分手の震えは宗教関係ないと思う

144 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:11:12 ID:6PPUQ7hd
手の震えはクールー病が元ネタだろうな。人間版狂牛病。

145 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:22:05 ID:Crjpifq4
>>133
最後に旅立った女の子のリュックに1冊入ってるんじゃない?
口述筆記でも膨大な量だから、けっこう時間食ったはず。
戦う術と武器の使い方と、文字も学習して街に戻って行くと
脳内補足してみました


146 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:22:57 ID:+eeNb264
アノ「人肉食い過ぎ」の老夫婦はお茶出すのにブルブル手が震えてお茶をコボしてたな。

147 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:42:43 ID:1S1r8ClT
爺さん演じてるのがハリーポッターのダンブルドア役のマイケル・ガンボンだったとは。


148 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:44:58 ID:YYtu1zAC
今日観てきたけど金と時間を損したと思った(´・ω・`)

149 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:01:02 ID:0IidS0G0
さんざん上でも出てるけど日本人には合わないよね

150 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:06:45 ID:Fi79LO27
観てきた。つまらん。
この監督、フロムヘルのときもそうだけど、雰囲気作りはバッチリだけど中身がな…
ゲイリー、ヘタレ過ぎ。デンゼル、キャラ薄い。アクションも見所無かった。

151 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:10:06 ID:V/cJVTI5
ゲイリー好きには良い映画じゃないのかな?
短気な役なのでセリフも覚えやすく短いしな。
性格付けもスタンスフィールドの頃と変わってないし、
これぞゲイリーの悪役って感じだったな。


152 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:26:12 ID:zbjMXT56
>>132
俺は座頭市を思い出した
そしたら、最後に点字オチとはw

153 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:38:00 ID:BpGWeGty
ヒャッハーってすっかりアナーキーになっちゃったのに
聖書を焚くのだけはかなり完全に成されちゃうのが不思議。

154 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:47:29 ID:j86F2MVc
>>131
違うよー
プロデューサーがマトリックスやダイ・ハードで知られるジョエル・シルバー。

監督は全然別の人だからねw

155 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 20:40:03 ID:l2xyXTmM
ここ見たら不評が多いのな。
いい意味で地味な佳作って印象だった。

「本」が聖書…ってのがネタバレかと思いきや
最後にもうひと捻りあるのがいいじゃん。
まあ、こういうワンアイデア系の作品はもっと低予算かつ短くて
いいとは思ったけど。

しかしオチといい本が焚かれた設定といい
ブラッドベリの華氏451へのオマージュだよな。

156 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 20:52:56 ID:j86F2MVc
>>141
「処刑人」(原題:The Boondock Saints)見て考えてみるといいんじゃないかな。
さらにチャールズ・ブロンソンの「狼よさらば」も見るといいかも。

157 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 20:59:25 ID:DXLs74XJ
今日見てきた〜。入りは1割くらいでおっさん率高め
デンゼル・ワシントンはまぁ良かったけど、アクションは地味だねぇ。敵役も、もっと大物かと思ったら
そうでもなかったしなぁ。

宗教色強すぎるから、終りもピンと来なくてふ〜んって思っただけだった。
途中までは面白かっただけに残念。

158 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 21:35:55 ID:3C7OrX0C
最後のほうで、イーライと女の子が車で移動してる時に、あの重たいテーマ曲がノッシリ流れてきたとき
危うく舟を漕ぎかけた

159 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 21:43:17 ID:pdKtusHK
ファールアウトは非常に面白かったが
この映画は我慢する。

160 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 21:53:32 ID:7eb/+J16
オープニング、ナウシカをパクリすぎ。
ゲイリーオールドマンの副官、見え見えの罠に簡単に引っかかりすぎ。
イーライの拳銃、ハリウッド映画でよくある無限弾拳銃かよ。
あと、腹撃たれておきながら長生きしすぎ。
突っ込みどころばっかで、あんまり映画にのめり込めなかった。

161 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 22:14:05 ID:j86F2MVc
ナウシカとかわけわからん。


162 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 22:21:30 ID:5g78OTV6
>>142
狂牛病と同じ原理らしいよ

163 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 22:26:34 ID:/bsfI1os
実際、米国大陸を日中だけ歩いての横断は30年かかるもんなのかい?

164 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 22:30:59 ID:+O2JA5oc
>161
ネット見てたら、マッドマックスを挙げずに「北斗っぽい」と書いてる人沢山いたし、
そういうもんなんじゃないの。受け取られ方として。

165 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 22:53:17 ID:j86F2MVc
アニヲタいわく
全ての起源は日本の漫画 ホルホル♪


166 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 23:10:12 ID:WzfaQqCk
北斗の拳

167 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 23:45:41 ID:zqHP5PGn
30代以下はアニメや漫画が原風景なのだから仕方無いよ。
実写映画が原風景なのは40代以上と思っていいくらい。

168 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 23:53:06 ID:YYtu1zAC
>>163
昔の角川映画「復活の日」ではワシントンから南米の南端まで徒歩で7年くらいだったっけ?

169 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 23:55:32 ID:21czwC4e
>163

「途中まで乗せてってやるよ」とか言われて、だまされて金取られて
正反対の方向に連れてかれたりしたから

170 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 00:00:50 ID:NzZYHGWu
カート女はどんだけ早く移動したんだ

後半の二人も徒歩の割に
なかなか車に追いつかれなかったけど

171 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 00:01:56 ID:s/g7Lhqw
見て来た。最後にはドカンとあるだろうと思って我慢してたのに…
あれで終わりかよーー

しかし嫌いではない

172 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 00:08:53 ID:pl91EgVH
スレタイだけ見るとアレックス・コックスの映画かと思た。

173 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 00:16:21 ID:Qo9ElK5y
音楽がよかったな。

174 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 00:39:54 ID:hhU2FEC8
デンゼルが仏教徒だったら、最後に写経するの大変だっただろうな…

175 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 00:54:32 ID:kpUSoXGF
30年も歩き続けてるってイーライ何歳の設定なんだよwと思ったが
実際のデンゼルも55歳と結構な歳なんだねぇ
外国人は早熟な割に歳とっても見かけ若いな

176 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 01:01:14 ID:xIaZiiFm
fallout好きとしては大満足だったよ。
既に同じ事言っている人居るけどMOD欲しいよな、本当に。

177 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 01:59:34 ID:yulL6EeM
>>133
アルカトラズは印刷所だよ。趣味の蔵書じゃないよ、文化を復興しようとしてるの。
だから最初の段階は口述筆記だけど、後に印刷物として広く世に出回るんだよ。

178 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 02:13:07 ID:rAtZYwPJ
モンスタービートのイヤホンだったなw

179 :133:2010/06/21(月) 04:37:22 ID:wxwGUnnG
>>177
それは知ってるよ。
識字率の低下に加え教育機関皆無の近未来の世界で一体誰が布教して行くと言うんだ?
文化を残してもソレを伝承して逝くヤツが居なければ結局スタれるだけだ。

アノままじゃー後に新たな文明が芽吹いて未来の研究者が聖書を解読して
「何だ、コレ?」ってバカにされるダケの書物になるじゃないかw

180 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 07:53:56 ID:uLMXIQfE
>>179
だからちゃんと若い女の子が弟子になってデンゼルの遺志を継いだでしょーが。


181 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 08:50:24 ID:wxwGUnnG
おいおいw
そりゃーかなり脳内補完してないか?

182 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 10:28:53 ID:LLCMHYy4
世界を崩壊させる原因と思われたのが聖書で、
崩壊された世界を救うのが聖書って、
なんか、キリスト教至上主義だな。

宗教洗脳の欧米と、宗教の影響が少ない日本では
かなり受け取り方が違うんだろうな。
正直、ハァ ? って感じ。

183 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 10:35:24 ID:uLMXIQfE
本当に終末世界が訪れた時に重要になってくるのは文化や宗教だと思うけどな。

それをゲイリー・オールドマンはわかってたから本を探し
それを利用して権力者になろうとしてたわけで。

184 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 11:07:26 ID:+jLkaVwI
アルカトラズには点字の活字はあったのだろうか?
もしないんだったらあの聖書から活字を起こすのも必要だったかもしれない

185 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 11:22:33 ID:fPLFCy1q
>>179
即部的ですがるモノがない世界だからこそ概念が最強の武器だってゲーリーが言ってたじゃん
女の子があっさり教化されてたのもそういう描写の一つだと思われ

口述筆記は師の言動を書物にした(とされている)キリストの弟子(名前忘れた)
それが印刷されて世に出回るのはグーテンベルクの印刷革命
がモチーフだね
キリスト教徒除いたら文化論とB級終末映画の両方に興味のある二ッチな層にしか受けないんじゃないのかこれw
後はデンゼルとゲーリーファンか

個人的には結構面白かったわ
他人と見に行こうとは思わないけど

186 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 11:25:41 ID:kpI7CWg6
アルカトラズと言えば、普通には刑務所だと思うんだけど、文化の再興の拠点となるってのは何かの元ネタがあるの?

187 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 12:02:41 ID:sahrud5d
予告編のテンポの感じからいいアクション映画っぽいんだけど
スッキリしないの???
ちょっとストレスたまってるからアクション見たかったんだけど

188 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 12:37:58 ID:kpI7CWg6
>>187
プリンスオブペルシャ逝け

189 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 12:53:28 ID:vv8jalJ4
結局の所、主人公って目が見えないだよな?
鼻が妙に効いたり、銃撃戦も音がした方に撃ってるし
最後に顔がアップになってる所も目が濁ってたりというの見ると

190 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 14:05:46 ID:0qbQchg1
イーライは撃たれたときに半ば死んだんだけど頭の中身を伝える使命のために生き返ったんだな
ブチャラティを思いだしたぜw

191 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 14:06:52 ID:uLMXIQfE
>>185
だからB級じゃないって。ワーナーの制作費8000万ドルの結構な大作。


192 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 14:09:39 ID:kpUSoXGF
>>191
そんなに金かけてんの!?
この舞台設定なら明らかにもっと低予算でできるよなぁ…

てか、ワーナーなの?
トワイライトのサミットのロゴ出てたが

193 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 14:21:18 ID:afcpccbX
老夫婦家跡の前に倒れてた男いなかったっけ?
あれイーライじゃないの?

194 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 14:56:49 ID:fPLFCy1q
>>191
突っ込まれるだろうとは思ったけどちゃんとしたB級の定義じゃなくてイメージ的にって事ね
人の良さそうな典型的なアメリカンリタイア夫婦が朗らかに人肉勧めたり
ぼろぼろのゴロツキに襲われてソファーからピカピカの現代銃器取り出すのを見て吹き出すような人向けと言えば良いか

195 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 15:11:07 ID:jTM7mMD7
創価だの統一教会だのも
こういう、ちゃんと楽しめる映画を作ればいいのにねw


196 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 16:49:56 ID:uLMXIQfE
>>194
あなたの頭の中のイメージのA級映画って例えば何?

197 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 16:59:22 ID:afcpccbX
>>196
もう議論しようとしなさんな
俺の中では彼は最初の>>133の時点で脱落しているw

198 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 17:14:20 ID:oIoqSoEA
まあ普通に楽しめた、聖書アレルギーの自分でも耐えられたw
だた渋いというよりかなり地味めな映画だったけど、日本じゃウケ無いな。

199 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 17:32:29 ID:kpI7CWg6
邦題は、東京ウォーカーとかからつけたのかよ。

200 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 17:46:16 ID:8nSWf+Ct
最後なんで主人公死んだの?
過労死?

201 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 17:55:04 ID:cJY8ebuZ
>>200
寧ろ使命感や信念で生きながらえてたんじゃないのかな?
本来なら腹を撃たれた時点で死んでる

見てきたけど、何だろ、スッキリしないでモヤッとしたなぁ・・・
この映画は何気に豪華な俳優陣を楽しむ作品と納得させたよ

202 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 18:20:43 ID:afcpccbX
老夫婦の家跡の前で、撃たれた場所と同じところに
倒れていたように見えたんだが、
女の子はそれが見えないかのように道に出て、
路上を歩いているイーライを見つけたーーように見えたが、
俺の錯覚?
撃たれたのに使命を果たすまでしばらくは旅を続けた、
というのが聖書の奇蹟話みたいな感じなのかと思ったけど違うかな?
単なる俺の事実誤認だろうか?

203 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 18:22:25 ID:+jLkaVwI
イーライが撃たれた瞬間に画面右上で雷が光ったね

204 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 18:41:34 ID:9U6a1lyq
ザ・ロード 6/26

205 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 21:02:03 ID:CEyZghZx
ジョンカーペンターの新作は「ザ・ウォード」だよ

206 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 21:52:26 ID:TxuBt5FQ
もうAKIRAは駄目かもわからんね

207 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 22:45:09 ID:SV7rpSk3
主演の二人に釣られて観てきたけど
正直、期待はずれだった
音でビビらせるような演出が多くて悪い意味でハラハラしたし
っていうか聖書オチはミスリード誘ってるだけかと思ったらまんまかよ・・・

208 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 22:55:53 ID:os/KQQBQ
駄作だな
見る価値ナッシング

209 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 23:40:41 ID:eEKbkgiE
原作に忠実にってこだわる人にはAKIRAは見る前から駄作になるわな。
映画として色々変更していいから完成度の高いの作って欲しい。

210 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 23:53:04 ID:hAHbxwwV
外国人が撮るAKIRAってw
あれは日本の高度成長期と80年代っぽさが
合わさって味出してる作品じゃん

この映画みたいな廃虚とかありえんから

211 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 00:26:49 ID:HXNgEUdz
デンゼル人気だけでヒットしたのかと思ってたけど
映画見て、デンゼル+信仰心厚い人の支持を集めたんだとわかった。

212 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 01:09:42 ID:i82QcllD
>>210
強烈な日本(アジア)っぽさはむしろ外人の方が表現出来ると思うんだが。
ブレードランナーのアジアタウンの描写なんて日本人には無理でしょ。

213 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 01:28:02 ID:QA85jGW0
アイアンマンより

断然よかった

214 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 01:37:26 ID:Rgu8OYN7
日本人受けしないキリスト映画。
こんな内輪受けの映画に金つぎ込むよか、イーストウッドにじゃんじゃん金使わせろよ糞ワーナー

215 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 01:39:58 ID:UAfacg0x
ノウイングとか、たまーにキリスト教布教大作映画みたいのあるよね。

216 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 01:40:50 ID:Rgu8OYN7
あと、序盤の死の灰が降り注ぐ森とか、空き家に押入る様子とか、もろにナウシカのユパ様かと思ったけど、
他に元ネタあり?

217 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 01:50:16 ID:/2h2p1dk
日本無視してでもキリスト教圏にウケればいい訳だからな

218 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 07:55:01 ID:HXNgEUdz
>>214
内輪受けも何もアメリカ映画は全てアメリカ人向きに制作されてるものだよ。

それが普通に全世界で見られてるから凄いわけで、

219 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 08:04:16 ID:RHIZ1o1S
トム・ウェイツとかマルコム・マクダウェルが特別出演してるのは面白かったけど、
何かもったりした展開で、アクション映画としては全然楽しめなかったな。
ワゴン姉ちゃんとか、あのへんのマッドマックスをショボく真似したような場面は要らないと思った。
破滅後ものとしては「アイ・アム・レジェンド」の方がビジュアルイメージも含めてずっと上。
この映画は西部劇っぽいところをもうちょっと膨らましてほしかった。

220 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 08:12:21 ID:iRTyUpao
キリスト教らしいと言えばらしいんですが、極めてレベルの低い洗脳映画とでもいいますか…

歴史的にキリスト教徒は宗教戦争や十字軍をはじめとして、「聖戦」なり「教義」の名の元に無数の人間を嬉々として虐殺してきています。
そのような犯罪行為を自己正当化し続けている代表がアメリカであり、そのアメリカの支援の下、日常的に虐殺を行い続けているユダヤ人が
ハリウッドで過去の迫害をうるさいぐらい喧伝しながら自己正当化しているのも同じ。
この作品はその精神を脈々と受け継いだレベルの低いキリスト教洗脳映画です。

文化レベルや教育レベルの低い人を対象に「崇高な目的のために自らの身を犠牲にする美しさ」を解き「迫害者=自分の邪魔するものはすべて悪であり、
殺してもかまわない」と言い聞かせているような気色悪さに吐き気がします。

この作品を見ながら、「自爆テロ」という行為もイスラム圏の手法ではありますが、
その精神から考えると「自己犠牲」で「自らの主義主張の障害となる人物を排除する=皆殺しにする」のが「正義」だ!というのはキリスト教の精神・行為と何一つ変わらないんだなあ、とこの作品を見ながら実感しました。

この作品の製作者も文化的教育的にきわめてレベルの低いクズで、同類の仲間を集うために作ったに違いありません。

点数としては当然0点。その発想がクソだ、ってのが第一ですが、物語としても面白くもなんともありません。

http://pia-eigaseikatsu.jp/imp/153246/651679/

無責任な傍観者

221 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 08:58:32 ID:YkB5pllz
>>196
なんでそんなに定義に熱心なんだよw
ストーリーや演出がB級なんて言い方最近じゃ普通に見るだろ

>>197
悪いがそれ俺じゃないよ

思いついたんだけど
処刑されて雷、復活して役割を全う、はゴルゴダの丘のパロだな
宗教的に潔癖な人は>>220と感じるかもしれんけど洗脳という程強烈ではなかった気がする
ゲーリーが宗教の俗物的側面を割と熱演してたし

222 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 11:05:46 ID:8czLZKe+
>>221
誤用を恥ずかしいとも思わず
「みんな間違ってるから普通」とかw

ゆとり丸出しだなw

223 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 11:14:16 ID:YkB5pllz
>>222
wiki見てきな

224 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 11:48:22 ID:8czLZKe+
ソースはwiki(笑)

225 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 12:10:12 ID:YkB5pllz
wikiじゃなくても本来のB級映画に通じる安っぽさをもった映画を示す言葉として定着してるでしょ
マッドマックスの舞台が荒廃した未来になったのは途中からだから引き合いに出すなら番号をつけろ、とか言う人が減ったのと一緒
wikipediaの略称もそうだがゆがんだ形で定着した言葉なんかそこら中にあるわけで

まああれだ、プライド傷つけたようで悪かったな

226 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 13:59:35 ID:6isyFrck
宗教的なウンヌンは、結構抑えてある映画だと思ったけどな。

それ抜きにしても、ちゃんと見せ場や演出が楽しめるように作ってあるし。


227 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 14:21:33 ID:8czLZKe+
>>225
ああ、キミの中身のないプライドが傷ついちゃったのかw
無理だろうけど早く大人になれよwww

228 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 15:36:05 ID:piUep+iq
くだらねえからやめて

229 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 16:07:32 ID:QOoAm/FZ
宗教観が出てくると途端に拒否反応を示す奴が増えたよなあ。もっと色々読書した方がいいな。
我々日本人には馴染みがなくとも、そういう文化圏、世界観があるということを理解した上で、作品内のロジックを楽しめばいいのに。
確かに宗教は戦争やら不和の火種にもなってきたが、一面的な見方で、宗教要素→クソ映画ってのもアホみたいだぞ。
西欧世界からの映画供給が圧倒的なんだし。映画好きならなおさら。
例えば、シャマランのアンブレイカブルなんかアメコミ文化の成り立ちを理解してないとさっぱりおもしろくないよね。
そういうこと。



230 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 16:46:31 ID:z2khiwTJ
見てきた

まぁ深く観れば考えるところは色々とありそうだ
描き切れない演出もアレだけど

予備知識なしで行けば最後のオチは2つは楽しめそう
割引だったら映画館で観た方がいいね

宗教観云々の話もあるけど
いまさらこの映画に限ったわけでもなく
昨今のハリウッド映画には満載してるしね
間接的なものも含めて


231 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 18:09:30 ID:6isyFrck
>>229
だよな。

いろんな文化があって、それをベースに沢山の物語がある。
ちょっと気持ちを広げて楽しめばいいだけなのに。


232 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 18:13:00 ID:HsuAkmHQ
日本が仏教的な映画を撮ったら洗脳映画と言われるんだろうか

233 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 18:24:02 ID:Rgu8OYN7
仏陀再誕とかな

234 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 18:33:11 ID:HXNgEUdz
イギリス・フランス合作映画「リトル・ブッダ」はじめ仏教が題材の映画あるし。

映画人にとっては1つのテーマに過ぎない。




235 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 19:25:30 ID:zatwJbKO
日本にも北大路主演で「空海」やら「親鸞・白い道」や
曹洞宗の開祖、道元の「禅 ZEN」とかあるじゃないか。

仏教系求道者の話で好きな映画は本木主演の「ファンシーダンス」だがw

236 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 19:28:47 ID:Fb6sxckw
やはり最後に熱い一騎打ちが欲しかったな
熱くなれるアクション部分をもっと加味しても、持味は失われなかったと思う

あのハゲには、町で意味ありげに見逃した時にラストバトルを期待したのに

237 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 19:40:26 ID:LYruYv+8
啓示をうけりゃあ素人でもアホみたいな強さ持てんの?

ゲイリー・オールドマンの使い方間違ってない?

題名がウォーカーって・・。

観てがっかりしたの久しぶり・・・。

238 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 19:58:56 ID:HsuAkmHQ
30年歩いて修羅場潜り抜けてる内に鬼のように強くなった

239 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 20:29:51 ID:85sra4PN
>>229
一神教のロジックが嫌なんかもな

240 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 20:33:51 ID:85sra4PN
>>237
自分が受けた啓示の内容を理解し、信じられる力が必要

241 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:07:42 ID:Rgu8OYN7
キリスト教云々関係なく、アクションSF映画として糞。退屈の極み。

242 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 22:23:10 ID:piUep+iq
こういう映画にはババア以外の女が出てこないほうがいいな
途端に話がありがちで陳腐になる

243 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:58:17 ID:HXNgEUdz
>>237
原題はスレタイにあるように「The Book of Eli」だよ。


244 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 00:18:51 ID:TJDV4SOa
駄作だな
どうせ観るならザ・ロードの方だろう

245 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 00:28:41 ID:L8vVUS+L
ソラーラがジョボビッチになるラストに感動したw

246 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:06:45 ID:4nPJviFO
ソラーラの土管エッチのとこだけスピンオフ希望。

247 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 03:14:02 ID:QosV0Ybh
ハイキング?

248 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 07:46:11 ID:0lJRQuD/
宗教観があるから拒否反応を示すんじゃなくて、安易に宗教に逃げすぎ。
結論が単純すぎる。

249 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:40:17 ID:Ma7YRioz
逃げてるって何がだよ

250 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:55:29 ID:hVucwJ2c
>>245
終盤いきなり戦闘力が上がりすぎ、という気はしたがw

251 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 09:15:25 ID:uyy0GT9G
神への信仰心で事を成し遂げる男の話なんだから仕方が無いよなw

もし、「俺は神に頼らなくてもやれる!」みたいな結論じゃ
それこそズッコケるわw


252 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 11:23:46 ID:In04HDN9
ゲイリー・オールドマンが町の支配者になれたのは

・水のある場所を知っていた
・教養があり字が読めて本が読めた

ことで他の人たちをリードできたってことだよね?

253 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 14:46:29 ID:4/z8HTF3
神のご加護で相手の鉄砲の弾は全く当たらないし、めくらの撃つ弾は十数メートル先の敵に百発百中!

254 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 15:44:06 ID:U/Ex652o
イーライが盲目ってのは確定なの ?
そんな伏線が見当たらなかったので、
点字が読める人って事なのかと思ったんだけど。

255 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 17:47:48 ID:4/z8HTF3
だったら、なぜ口述筆記したんだ?
冒頭でトンネル内の暗闇に誘い込んだ?

256 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 18:19:45 ID:In04HDN9
>>255
本をゲイリーに取られたから、見えてても盲目でも口述しか仕方ないんじゃないの。



257 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 18:19:59 ID:e9guuZLS
目が見えないならどうやって初めての街でガラクタ屋や遠くにある家屋を発見できたんだろ。
鼻が効くってのは盲目を連想させるキーワードではあるけど、まっすぐ水の入ったボトルを手にとったり
水汲み場の扉に鍵をかけたり、どう考えても目が見えないと出来ないことが沢山。


258 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 18:29:15 ID:uyy0GT9G
>>257
そういう描写があるから、完全な盲目じゃないのかな?と思った。

視力障害にもいろいろパターンがあるからね。



259 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 19:09:21 ID:AEMCxWF+
メクラだったら夜寝る必要ないだろ
むしろ夜歩いて昼間休憩するほうが体力の消耗が少ない
あとメクラだったら高速の上からカーネギーの手下に襲われたカプールが見えないだろ

260 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 19:56:18 ID:e9guuZLS
あの食人老夫婦が落とし穴の罠に掛った食料2人を助け出したのも不自然だった。
普通は獲物が掛ったら抵抗される前に殺すだろうと。


261 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 20:08:03 ID:Fk3fajEi
>>253
しかも、リロードなしで無限に撃ち放題だな

262 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 20:09:22 ID:EHW16B/n
>>260
肉はまだたくさん残ってた。
だから、捕まえといて食べる前に絞めれば良い。


263 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 20:30:39 ID:EHW16B/n
>>255
>だったら、なぜ口述筆記したんだ?
銃弾を腹に受けて、死にそうなんですけど、自分で書くのと人に書いてもらうのと、どっちが楽か?。
また、字は読めるけど、書けない人(スペルがいい加減な人)もいる。

>冒頭でトンネル内の暗闇に誘い込んだ? トンネルの入口付近で、暗闇ってほどじゃないだろ。
逆光で撮りたかっただけだと思うけど。


264 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 20:31:24 ID:AEMCxWF+
>>261
カーネギー本人たちと撃ち合いやったとき
隠れた車のボンネット上に銃を捨ててたな

>>262
保存も大変だしね

265 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 21:48:42 ID:ZKRnrTJm
口述筆記ってアメリカではよくやってるよ。
頭で文章を組み立てて、タイピストや秘書にしゃべってタイプしてもらう。


266 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 23:06:12 ID:In04HDN9
なんか重複スレ立ててしまった人がいるみたいなのでage進行したほうがいいかも・・・


267 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 23:11:21 ID:e9guuZLS
>>262
いや、生かしておく方が2人分の食い扶持が余計にかかって無駄だよ。
何も与えず餓死させるって手も無きにしも非ずだけど。
それでも自分達より体格のいい男を縛りつけておけるという保証はないし。


268 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:11:30 ID:dbpj3wQe
うぅ、最近の中では最低ランクの映画だった.....
画や雰囲気、細かな演技なんかは楽しめたけど、テンポというかシナリオというかその辺りがおいらとは相性が合わなかったようだ。
ナイフと銃器に極めて長けた元工作員並みのKマート店員とかやるんだったら、もうセガールでいいだろw

それはともかく、腹撃たれて歩いてるところで、「まさかマーカスライトの亜種ハイブリットで、今から首のチップに導かれてスカイネットに逝くのでは?」と
思って集中力が切れてしまって、そのあとは映画にのめりこめなかった俺は負け組みw

唯一の収穫は、娘と本について話しているあたりで「あ、聖書は何もない真っ白なノートで、イーライが暗記してんだろ、もうバレバレ〜」とか分かった気になっていたら、
なんと点字の本だったとは...ありゃ、正直予想を裏切られた。それだけ。しかも点字であるストーリー上の必要性はさっぱり分からないまま。
盲目設定という話にしては色々とねぇ...さすがに盲目で娘襲ってる男の股間狙うとかムリでしょw

269 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:14:08 ID:YROy37Dx
メクラは>>253が言い出しただけの単なるネタ

270 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:26:43 ID:beMmAoz7
ゲーリー・オールドマンって、フィフスエレメントでもスカつかまされて涙目だったな
苦労して奪った箱が空っぽで、最後爆死

271 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:27:25 ID:dbpj3wQe
>>269
このスレだけでも結構な人数が、盲目?って言ってるじゃんw
確かに最後の目のアップは明らかに盲目設定と思わせたい、あるいは盲目かどうかで混乱させたい画であるのは明らか。
監督、ちょっと意地が悪いよねw

272 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:40:42 ID:XvR44/bn
>>267
点字であるストーリー上の必要性

点字じゃなかったらゲイリーは手に入れた本をもとに人心を操り
荒廃した無秩序な世界で更なる権力者になってしまう。

それが目的で本を探してたのに、手に入れたら点字で読めずガクッ。

273 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:44:54 ID:dbpj3wQe
>>272
いや、それは分かっているんだけど、だったら上にもあるように日本語やヘブライ語でもいいわけだし、それこそ白紙のほうがもっとストーリーに幅ができたと思う。

正直、点字なら、理解できなくても自分が覚えてる文章を起点にして、いくらでも解読可能だろと思ったり思わなかったり。
日本語の点字ならムリだが、英語の点字って確かアルファベットと数字だけでしょ。

274 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:06:37 ID:YROy37Dx
オレはもう全く盲目なんてこと考えもつかなかったな
点字はオチをつけるためのネタとしかw

275 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:28:10 ID:mb9JbhAG
>>267
たぶん食べる気は無かったんじゃないかな
墓に入ってる(お肉になった)のは襲ってきた連中とか言ってたし
にこやかな人が相手によって180度態度変えるみたいなホラーとかコメディで割とよくある演出に感じた

276 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:35:23 ID:gLR8u/no
盲目なのは公開前の新聞広告で
平松神二がコメントでネタバレしてたな

なにも考えずにそのまま載せた宣伝担当者は死ねばいいのに

277 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:51:29 ID:QeuTGY+A
聖書をゲイリーに渡したから神通力が消えて撃たれちゃったんだろ
聖書を装着してれば無双状態だから視力も補正される


278 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 02:36:10 ID:sVbOmL5w
予備知識ほぼ0で見た漏れは勝ち組だな。

カーネギー 聖書のみを求める
アルカトラズ 聖書はたくさんの本の中の一冊
しかし、カーネギーは救われない。っていうのがいいじゃないか。
しかし、盲目の人が音楽聞きながら歩くのは、どうなんだろうね。

279 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 05:13:02 ID:c+jhJYCw
ドーしてもイーライを「盲目」というコトにしたいヤツが居るのな、、、

「今の」社会環境ではなく無法地帯or広い荒野(道路も途中で分岐や寸断等)で
一体ドーやって「西」を目指せると言うのか?
見たコトないけど盲人用のコンパスとかあるのか?

仮に「聖書(点字)の力で見えていた」としても
聖書を奪われ腹を撃たれた状態でイーライは「西」を目指してスタスタ道歩いてたし。

試しに目の不自由な人に「西へ行ってください」と西進させてみなさい。
介助者なしでは絶対無理だから。

280 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 07:04:20 ID:s24Mk43h
点字の本だから、聖書と気付かれず焚書を免れて焼かれず残ったという設定っていうだろ。

281 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 08:13:30 ID:1XF5cqEq
他の奴に比べてやけに鼻が利くとか、
盲目の女性に同情的だったとか「目が悪いのかな?」って思える描写もあったけど、
でもそれじゃナイフや銃による無双、歩く方向、猫狩りなどが上手くできるわけないよな…
まぁそこまで深く考えるようなことじゃないのかもだけど

282 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 08:52:29 ID:nl4vKjvV
北斗の拳に影響されたんだろ
南斗白鷺拳のシュウでググれ

283 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 10:02:03 ID:j/RFxaLj
嫌だよ

284 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 10:58:40 ID:+CvPvgPO
>>279
太陽の位置を確認していたシーンがあったね。
太陽の暖かさを肌で感じる温度と季節から、
方角を判断出来る。

とは言え、私もイーライが盲目ってのはどうも、ピンとこない。
この手のシックスセンス型だと、ネタが出た瞬間に、
伏線のフラッシュバック映像が来て、
しかも全部の伏線がフラッシュバックに入るのではなく、
記憶を辿って、そうか、あれもか。。。となって、
うぉーー、もう一度、頭から見てぇえええええ。
となる。

でも、今回の場合、仮に盲目だったとしたら、
観客に投げて終わりw
しかももう一度見たくねぇし。

ちょっと、予告を見直したけど、やっぱ盲目説は無理があるな。

285 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:20:25 ID:wd8O/6af
既に視力がないんだとしたらサングラス必要ないしな

286 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:27:38 ID:McQ98OZT
朝起きてまぶしそうにするシーンなかったっけ?
完全な盲目じゃないんじゃないかと。

287 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:30:33 ID:RzUsyKeP
イーライが盲目か否かのネタでこんなに盛り上がっていることに驚いた
観ている間、盲目かも?なんてこれっぽっちも思わなかったもん

Gary目当てで観に行ったんだけど、意外と中途半端な役だったなぁ
冷血漢を期待していたのに、部下が死ぬところで妙に慈悲深かったりして、
意外といい人だったww

288 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:36:27 ID:XvR44/bn
>>282
北斗の拳は映画「マッドマックス」に影響されて書かれた漫画だし・・・


289 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:41:35 ID:dbpj3wQe
>>286
朝日のシーンなら、太陽の温度でという理屈なら納得してやらんでもない。
冒頭のオープニングも、全部聴覚だけで出来ると思ってやらんでもない。
最初の強盗団の殺陣なら座頭市考えれば余裕のよっちゃん。
襲われてるカップルも耳だけで聞いていたとしても不思議はない。
銃撃戦も、衣服への着弾や狙撃者の音を聞いて撃ってると思ってやらんでもない(そろそろ無理がw)
飛んでる鳥も100発100中は無理でも、まぁ音だけで出来るかもしれん。風さえ吹いていなければ。

が、娘強姦未遂中(かなりのくんずほぐれず)の男二人を娘にあたらないように聴覚だけで矢で射止めるってはもう無理がw
つか、おまえ盲目なら、意味ありげに岸の上から変態夫婦の家覗き込んで会話してんじゃねぇ、とかw

しかも最後の目のアップのシーンは、白くにごらせるでもなくこれもまた中途半端。
監督は、このスレのように見た人間が盲目か盲目じゃないかで議論させたいだけちゃうんかとw
矢吹ジョーの最後なみにずるいw

290 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:44:36 ID:wd8O/6af
神のご加護による心眼でいいじゃん
元々Kマートの店員風情なんだし


291 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:06:58 ID:9drluUYd
盲目だったかどうかがこの映画のオチではないだろう。
座頭市あたりを参考にしてるとは思うがね。
俺の印象では、うっすら見える程度かな。

シャマランのサインみたいな神の意志が通底する映画だよ。
最近ハリウッドはその手のが本当に多い。9.11以来、信仰への回帰が進んだのだろうか。
そこのニュアンスがわからない無学には理解できないだろう。

292 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:11:34 ID:QpC098Yk
とにかく西へって言ってるけど、なんでアルカトラズ島が目的地だとわかったのかも謎
普通なら背後にそびえるサンフランシスコの摩天楼の廃墟を調べるはず
あの時点でまた神の声が聞こえたということだろうか?





293 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:13:18 ID:dbpj3wQe
>>291
博学の俺かっくいい、ですね、わかりますw

所詮、キリスト信者どころか一神教の歴史がない日本人にはベンハーやこの映画みたいな「一見地味な神の慈愛・奇跡」なんてのは、
ちょっとやそっとじゃ感動できないんだよ。ただの文化的な違いだ、文化的違い。
それを地味に表現してもらってもそうした文化の人間から見れば「ふ〜ん」でしかないんだって。
神の啓示を受けて、30年も歩き続け神の教えを、なんてストーリーに、無学もへったくれもないw

294 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:24:19 ID:1LLrLgw3
>>293
ふ〜ん

295 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:24:47 ID:EEUA0wp1
Kマートの店員って何の伏線だったんだろ?
予備知識無しだったもんで、カーネギーが手に入れたのはKマートの日誌ってオチを予想してた

296 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:28:33 ID:wd8O/6af
>>295
パンピーだってことの強調でしょ

297 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:52:19 ID:XqSXdCHh
映画の中では、二度つんのめってました

298 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:53:29 ID:c+jhJYCw
>>291

元は座頭市より「どろろ」の百鬼丸の方だろ?

299 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 13:22:08 ID:ET64MTc6
>>289
イーライクラスの30年鍛えた盲目なら「風の息づかい」が聞こえるのですから、
レイープではあはあしている野郎の荒い息を聞き分けることくらい楽勝でしょう。

300 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:44:23 ID:s4UR8Kql
楽勝でつ

301 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 16:48:27 ID:Qjz80iEw
もう弱視ってくらいでよくね?
30年も荒野さすらってりゃ
目も悪くなるでしょよ。

302 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:09:18 ID:+CvPvgPO
世界崩壊時に、点字の聖書を持っていて、
かつ点字が読めた理由が、
盲目だったから。
に対しての疑問なので、
30年荒野をさまよって目が弱くなったという、
単に盲目にするだけの理由には意味がない。

303 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 18:24:24 ID:Qv6giq4h
聖書というのがなあ・・・

304 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 18:41:51 ID:rvrRj/1D
目が見える人が点を読める事が、そんなに変かな。

305 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 18:59:05 ID:nl4vKjvV
君たちは聖書の素養がまったくないんだね。
サムエル紀のエリを連想できないようでは、
この映画の5%も理解できていないよ。

306 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:29:21 ID:rZj0tPle
目が見えるなら最後の目のアップが意味不明。
それにその道を志していない限り普通の人は点字など読めない。


307 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:53:54 ID:8BXtKZCX
今日見に行ったんですがチケット売り場が混んでて
入ったらbook of eliってタイトルが出たとこだったんですが、それの前に前置きとかありました?
上映中ずっとそれ気にしてて集中できなかった&前のほうしか空いてなくてしかもアップが多いため酔いそうになった・・・

308 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:58:10 ID:gLR8u/no
ネコを弓矢で射ってさ焼いてさ食ってさ

309 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:59:01 ID:OAeW+o80
よいよいよいよい

310 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:00:32 ID:XvR44/bn
>>291
多い?
最近だと2008年の「Fireproof」(日本未公開)
2009年の「Letters to God」(日本未公開)「The Boondock Saints II:All Saints Day」(邦題:処刑人U)

ぐらいしか思い浮かばないけど。具体的に作品名教えてよ。



311 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:23:36 ID:QeuTGY+A
>>310
何でそこで処刑人が出てくんだよ
ただのバカ映画だぞ
観てねえだろ

312 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:41:35 ID:27ujopHu
>>307
本編に大きく影響するようなシーンはなかったと思うが。

313 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:42:54 ID:dbpj3wQe
>>311
処刑人は、一応神の啓示を受けた聖者が悪人をぶち殺していく映画なので、マジで処刑人になる奴続出するとまずいので上映禁止になった作品。
ま、それだけアメリカ人が馬鹿ってことなんだがw

314 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:58:44 ID:QeuTGY+A
>>313
そりゃ1作目の話だろ
観てから語れよ


315 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 23:13:51 ID:dbpj3wQe
>>314
あぁ、二作目限定の話だったのね。そいつは失礼。
見るつもりだった、というかだいぶ期待してたんだけど、そんなに一作目の面影もないほど駄作なの?処刑人II

316 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 23:32:55 ID:QeuTGY+A
>>315
作者自らによる同人展開で、信者だけ大喜びレベルで映画としては残念な出来
スレチだからこれでやめる

317 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:15:10 ID:RfpPetW4
神の啓示を受ける映画はハリウッドでは映画創世記からあるパターンでしょ。
『十誡』だってリメイクの『十戒』だって『ベン・ハー』だって『素晴らしき哉人生』だって『野のバラ』だって
『未知との遭遇』だって『イントレランス』だって『3人の名付け親』だってみんな神の啓示もの。
他にも枚挙にいとまがない。911以降の暗いムードやカルト傾向を反映してシャマラン以降
ひねった作りになってるだけで、最近急に多くなったわけじゃないし。

318 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:51:30 ID:iR5bgcXQ
>304
現実的にはあり得るけど、この映画の中では、最後のカーネギーの描写を見る限り、
「点字の本=盲人じゃない人には読めない本」って扱いだと思うんだよなあ。
イーライは点字勉強してたから読めます、っていうなら、なんか介護者とか医師とか
納得できる設定が必要だろう。
そうしないと、最後カーネギーのオワタ感に説得力がなくなる。

319 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:52:58 ID:eMQ3ckP6
>>318
最後のカーネギーの焦燥感は、手下にも見放され、自分の命も残り少ない。仮に点字の聖書が読めても、もう、自分にはどうしようもない事に気がついたからじゃないの?


320 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 05:12:36 ID:bis7yMwN
カーネギーのヤッたコトは支離滅裂。

聖書で街を支配したい(=道徳教育の普及による街の治安維持=安定政権狙い)。
無敵のイーライに対しては「聖書さえ取り上げればヤツはタダの男になる(=殺せる)」

聖書のチカラを結局信じてるのか信じていないのか?全く分からんオッサンだったなw

321 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 05:14:26 ID:F5dgj3Ii
そーいや冒頭ネコを弓矢で狩ってたけど普通に目が見えててもあれは無理そうなんだが
っていうか盲目で火を起こせるのか?っていう

322 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 06:04:31 ID:I+r0O04w
>306
実際には「読めないやつは盲目だろうが読めない」だよ。
反対に興味を持った時点で目が見える見えないに関係なく読める。
だいたい点字そのものが「目の見える人によって作られたもの」で、
先天的だろうが後天的だろうが、目の見えない人は、
あとから「これ感触をこう読む」と学ぶわけで。

この映画の点字は実際の点字ののりではなく、「特別な人にしか読めない」と言いたいだけかと。
でなければ、悪役が落ち込む必要もない。
人を殺してでも、人生を捧げてでも読みたいのであれば、
点字を学べばよいだけなのだから。

323 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 07:34:13 ID:0/rezmjg
>>320
宗教的には全く信じてない
神のカリスマをバックに効率の良い統治をする為の道具として宗教が欲しかっただけ

324 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 07:56:32 ID:kT6ORiOh
>>313
1作目の「The Boondock Saints」公開されてるよ。インディーズ映画だし規模は小さいけど。
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=boondocksaints.htm

根強い人気で去年9年ぶりに続編が制作された。

325 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 10:43:46 ID:5V21W+x3
カーネギーにとって聖書は、
人の心を操る道具としての価値として、武力を上回る力を持っていると信じている。
聖書さえ手に入れば、武力なしで、安定した王の地位を手に出来る。
で、武力(部下)と引き換えに、入手した聖書が点字で読めず、
盲目の愛人も点字なんて忘れたと言われ、
人生オワタ\(^o^)/
なんだから、
点字なんて勉強すればいい。盲目でなくても読める人普通にいる。
って事なら、この話自体、成り立たない。

326 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 10:49:02 ID:PlCsC901
>>324
もういいだろそれ
いったん公開された後でってことだよ

327 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 12:54:13 ID:tPJVgiH8
盲目じゃなく俺みたいに0.1の大きい字が見えないド近眼なんだよ

裸眼でも歩けるが、ろくなもんじゃないしな


328 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 15:25:38 ID:kT6ORiOh
>>317
昔からあるパターンだけど、多くはない。

329 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 19:36:15 ID:/bgKsr34
>>317
シャラマンマンセーはマジ勘違い。

普通にお前の思い込み。

330 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:10:48 ID:fNQ17JJa
ゲイリーがなんで屈強な野郎ドモも従えてるのか不明。
水場情報なんて絞め上げてゲロさせれば良さそうなものだし、
文字が嫁るのが何かのアドバンテージあるのか?
街の奴ら文字なんて関係なく生活してるし。
つか最期、ゲイリーの足腐り始めて、街が無秩序になり始めたのには、
具体的に水も文字も全然無関係みたいだしw

目蔵設定も適当だが、ゲイリー王様も適当じゃんw

331 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:58:12 ID:Na4JugYv
>>320
布教する気はないんだよ。
ただ聖書の持つ魔力のように人を惹き付け、行動に駆り立てるレトリック、言葉のパワーを我が物として独占しようとした。そんなキャラだと思う

332 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 22:30:34 ID:+wsInhGb
>>327
ド近眼では遠くの猫を矢で射ることは不可能


333 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:13:49 ID:kT6ORiOh
>>330
卑弥呼はちょっと霊能力?があったから女王になれたんじゃなかったっけ?
ロスチャイルドはワーテルローの戦いの勝敗情報を人よりちょっと早く知って大儲けして、当時の世界経済の覇者に。

昔から人の上下をわけるのはわずかな知識や能力の差のように思う。

334 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:34:16 ID:nnu6nRse
今さっき見てきた
90分ぐらいの尺でも十分なストーリーで退屈すぎ
最初の強盗は首チョンパ多すぎ

>>285
逆に盲人だからこそサングラスが必要だと思うがどうかな?
無法地帯で目が見えないってのが速攻でバレるのは相当なデメリットかと
まぁ無敵なイーライさんならバレても問題無いけど

335 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:47:14 ID:YvwzWK8x
盲目じゃ、性書で興奮できん

336 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:08:44 ID:iwl4mo+4
ラサーサの名演技に乾杯

337 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:19:07 ID:LgVKw1Pl
最後の目のアップの意味は何だったんかね?

338 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 01:30:09 ID:39EiJpXC
元は盲人→神に視力を与えてもらう→使命を全うして最期に再び視力失う、
っつーのはどうじゃ?伏線は・・・にゃい。

339 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 04:18:31 ID:ZhTL4Fq4
テンプレ見て思ったけど、マルコム・マクダウェルって
オレンジやブルサンのシーユーレータの人でしょ?

老夫婦の人?アルカトラズにいた人?全く気づかなかった

340 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 12:32:04 ID:/R0kdAgZ
まだ「盲人」って事にしたいのか?

まーナンにしても
老夫婦宅でカーネギーの襲来を受けた時「聖書」をテレビの中に隠す、、、
こんな意味不明のバカ展開は無いワナ。
逆にイーライは聖書を体に巻き着けて奮戦する、、、の展開じゃないとな。
神の御加護があるんだろ?
弾は絶対一発も当たらないってw

銃撃受けてる最中、聖書隠して半座で小さくなってるイーライにワロス

341 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 15:37:26 ID:7lpqzn0h
聖書によるとエリは盲人だぞ

342 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 16:30:53 ID:LgVKw1Pl
盲人なんだから仕方ない。

343 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 16:35:41 ID:qRobOI4T
>>341
結局、それが正解ですね

344 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 16:49:56 ID:IMRBUPC0
どっかのスレで視覚障害者のお友達の人が書いてたけど
サングラスは杖より必需品みたいよ。
暗いのは平気だけどまぶしいとしんどいとか。

345 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 18:19:21 ID:TeHGHpPw
20時の回のチケット買いました。
全席空席ですとのこと。
一番後ろの通路寄りがオイラの定位置です。

346 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:12:31 ID:CGo0jkqr
エリエリラマサバクターニ


347 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:36:43 ID:IkZ+63A6
マニアックな蘊蓄を語りたい人用
だとおもった

348 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:39:45 ID:CGo0jkqr
神よ神よ、なぜ私をお見捨てになられたのですか


349 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:58:02 ID:ewFYRc08
マッシュ!オルテガ!ガイア!

350 :名無シネマさん:2010/06/26(土) 19:58:46 ID:Q1vRKJL/
良く眠れました。
キリスト教のプロパガンダを映画にするな!!

351 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 20:12:09 ID:Lj/mXMI6
糞つまらんかった
ゲイリーおじさま使う必要も全く無かったし

盲人設定も辻褄合わせで無理ありすぎるわ

352 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 21:26:00 ID:xInBKURO
>>350
教会が映画作ってるわけじゃないからw

プロパガンダの意味わかってない人多いなあ。

353 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:29:23 ID:Jp3+4QK/
ジョエルシルバー製作で爆発ねえなあと思ったらクライマックスで出てきたな
やっぱり悪党の手下はモヒカンで出て来いと思ったのは俺だけでいい

354 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:52:55 ID:aBr+GwbS
ザ・ロードと設定かぶりすぎだろ、と思ったけど、こっちはジョエル・シルバーらしい
アクション映画だったなー。
ザ・ロードも俳優豪華なのに、公開規模の差が泣けるけど。

355 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 00:03:40 ID:NM8C3ANO
音楽と序盤のチンピラ殺戮シーンがかっこよすぎて最高だった
ただ母親置いて出ていくヒロインがうんこ

356 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:14:01 ID:1rgah2zK
老夫婦のうちでかけられたレコードの曲のタイトルは?

357 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:21:34 ID:xUIWO21g
ソラーラがエビちゃんに似てたと思ったのは俺だけか?


358 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:38:29 ID:xQgNZsBP
見てきたWツッコミ所が満載なんだが許せる出来。

楽しめ無かったら、Wiki エリヤを検索するべし
ニヤニヤ出来ます。

359 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:07:33 ID:1w4Q/NWH
>>356
アニタ・ワードの「リング・マイ・ベル」

360 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 08:17:16 ID:4wgOMWrL
あののブヨブヨ、プクプクの肉体で闘うヒーロー像はどうも、、、
何でデンゼルが主役?

361 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 09:18:50 ID:P4Drq8CQ
>>360
デンゼルにぴったりの役だと思うけど・・・孤高でストイックで清潔感があり信念がある。

極端な話、例えば主演がミッキー・ロークだったら信心深い人たちはこの映画をスルーすると思うw




362 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 09:33:19 ID:mRg9JPjp
>>361
サム・ワーシントンでFA

363 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:52:52 ID:OUlXOxOd
稲垣五郎はクソ

364 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:43:21 ID:1v6os43M
ゼンデル・ワトントンはめくらなんですか?

365 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:22:33 ID:iTR93p65
>364
違う

366 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:46:45 ID:arcsLAZG
めくらに決まってる
ラストで急に言い出したから説得力が無いだけ

367 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:16:03 ID:5bq0bod9
脚本家がめくらなんだろ

368 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:56:33 ID:5qFsD1fg
冒頭、首吊り男から靴取る所でなんとなくそんな演出あったよね

369 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:02:38 ID:/wLrF7bT
日本が作りそうな映画だったね。

370 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:27:31 ID:f8gRZpRF
技術とセンスがついていかないと思う。せいぜい感染劣等とか、ドラゴンヘッドなみの映像でおしまい。

371 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:46:22 ID:P4Drq8CQ
>>369
日本じゃこういう信仰心あつい人の話が成立しない。



372 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:56:36 ID:/wLrF7bT
空に穴があいて紫外線に焼かれただと?


373 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:00:44 ID:mRg9JPjp
>>371
日本人から見れば、イーライの信仰心は「あつい」というより、「狂信的」、「狂気的」とさえ見えるからなぁ。
俺は終盤に差し掛かるまで、てっきりイーライは真っ白なノート、あるいはまったく関係ない小説かなにかを聖書と思い込んで丸暗記してる狂信者の物語かと思ってた。

374 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:16:52 ID:fj1Slo4x
>>372
オゾンホール知らんのか? って最近オゾンホールって聞かなくなったな。

375 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:18:23 ID:/pAhB6r8
日本じゃヒットしないわけだ、キリスト信者でもないと評価されない”駄作”

376 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:26:09 ID:MuOij1OK
俺も本は白紙だと思ってたな・・。点字とはね
でも、語り部は盲目ってイメージあるな

しかし、上にも書いてた人いたけど
あそこにたどり着くために、30年もかかるんだろか・・・

すごい面白くなかったんだけど
クソツマンネーーー!!!ってブッた切る気にはならない不思議な映画だった

377 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:30:18 ID:AOKY9xEB
>>373
俺、そっちの方が好きだ。

でも、トム・ソーヤでも聖書を暗唱して、カードをもらうエピソードがあるよね。聖書を暗記するのは、それほど凄い事なの?

378 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:05:13 ID:1rgah2zK
>>359
遅ればせながらd

379 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:44:14 ID:s4nRv2AE
遅れるな!

380 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:08:27 ID:P4Drq8CQ
>>375
ギリシャ、ポルトガル、スペインと次々に財政破綻の危機でユーロ崩壊が近づきつつある今
「2012」見た頃よりもより終末観が感じられたよ。キリスト教を抜きにして。

日本も財政崩壊に日々近づきつつあるからねー

381 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:45:09 ID:s4nRv2AE
管さんもよりによってベルルスコーニにワンコ扱いされるなんて

382 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:37:11 ID:GNtMNn2T
そして飼い主の中国様からは、G8に加わる気はサラサラないと冷たいお言葉が…
相変わらず空回りしてる日本代表


383 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:46:17 ID:zHT7oypR
>>374
いや、オゾンホールで紫外線が増えたくらいじゃ、「すべて焼かれた」という程の影響はないだろ。
普通に、放射能の暗喩だと思ったがな。
一年程度で影響が消えるなら、中性子爆弾ないし半減期の短いカルフォルニウムあたり。


まあ欧米の人は、放射線の力を軽く見る傾向はあるわね。
冷蔵庫に入ってたら原爆実験から助かっちゃったインディーとか

384 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:58:37 ID:CMdDuudj
インディーはあの当時の知識水準で脚本を構成してるからな……。

385 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:02:53 ID:zHT7oypR
小難しい映画かなと思ったら、アメリカ版北斗の拳だったでござる。


まあ割と単純に楽しめたけどね。不快にさせる描写を注意深く取り除いてある。
巻き沿いを食った哀れな老夫婦も、カンニバリズムを匂わせて、死んでも当然みたいに見せたし。
(宗教くさいこの映画では、カンニバリズムは普通の感覚より罪が重いだろうし)


メクラの超絶射撃は、どうしても納得できないが、まあそういう映画だと思うしかないのかな。


あと、アーミーナイフの殺陣が、カンフーアクションではなく
日本の時代劇風だったね。
個人的には、カンフーチャンバラはあまり好きじゃないので
これからはハリウッドでも東映時代劇風の殺陣をどんどん採用してもらいたい。

386 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:15:24 ID:zHT7oypR
目についたツッコミ所
・どこから出発したか知らんが、なんで西海岸まで歩くのに30年もかかる?30年あれば、三蔵法師なら唐〜天竺を往復しとるがな
・聖書なんてせいぜい10Mバイトのものを焚書しきれるのか?あの音楽一曲よりもデータサイズが小さいんじゃ?
・超絶射撃
・ガソリン使いすぎ。馬乗れよ。ヒャッハーも普通にバイク乗ってたし。精製プラント生きてるの?なら水や食料ならもっと簡単に手に入れられそうだが。

387 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:27:22 ID:zHT7oypR
感心した点
・「聖書は武器だ。心の弱ってる人に使うと、その人を思うままに操れるのだ」とボスが断言したのは感心した。
まあ元ネタはニーチェかもしれないが。

・殺陣などのアクション

・白髪ヒゲだと、理知的なヒーローにしか見えないワシントンが、全部剃っちゃうとどこにでもいるクロンボにしか見えなかった

388 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:44:20 ID:zHT7oypR
最近やった日本の宗教テーマの映画と言えば「ZEN」

ぐいぐいリードするワシントンと比べ、なよっとした中村勘九郎に、日米差を感じなくもない

389 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 06:37:12 ID:jEMVs7HP
俺が神(エホバ)なら大天使ガブリエルにでも命じてイーライを西の地へと運ばせる。
つーか、一瞬で瞬間移動させるだろ?

盲人に三十年だぞ、三十年!
ツクヅク宗教って特定の人物(選ばれし者)に無意味な苦難与えるのが好きだなw

390 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 08:12:25 ID:eHb3wW5c
>>383
アメリカなら意外と放射能に関する知識なんかは薄い、特に元Kマート店員レベルじゃ知識層ってわけでもないだろうから、
放射線障害に関する情報をオゾンホールによる紫外線の影響と捉えても不思議じゃない。
あるいはそうした類の与太話が蔓延しているとの、監督の深遠な描写なんだよw




そんな描写している暇があったら、もっと盲目かどうかはっきりさせんかい!!!
最後驚かせようとするあまり、色々無理な描写が多すぎるんじゃあ!!!!

391 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 10:18:11 ID:dkhEhB45
>>385
北斗の拳は日本版マッドマックスなのよ。

392 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 11:01:22 ID:OeBgS3Z/
>>385
>不快にさせる描写を注意深く取り除いてある。


猫好きの俺的にはスフィンクスをギニャアした時点で気分最悪でござる。

393 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 13:03:52 ID:/Kl8pi6U
劇中にオールドマンの部下のデカハゲが車の中で口笛で口ずさんでたメロディって必殺仕置人の曲だよね?

394 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:16:37 ID:RM3V5l9N
>まあ欧米の人は、放射線の力を軽く見る傾向はあるわね。
>冷蔵庫に入ってたら原爆実験から助かっちゃったインディーとか

これは流石に無理があるわ
男たちの挽歌で何発も撃たれてるのに平気で反撃してる場面取り上げて
アジア人は銃の力を軽く見てると言うようなもんだ


395 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 19:45:51 ID:dkhEhB45
>>394
インディアナ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国

2009年ラズベリー賞で最悪続編賞受賞。

396 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 19:50:11 ID:dkhEhB45
間違いだらけの映画ナンバーワンに『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
http://www.cinematoday.jp/page/N0016475

2008年の世界興行収入1位に輝いた映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が、
不名誉なナンバーワンにも選ばれてしまった。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、2008年に公開された映画の中で、
間違いが最も多い作品だったという。
これは、ミステイクス・ドットコムが毎年発表しているリストで、
時間の流れやシーンに間違いがあった回数などをカウントして順位を決めているもの。
『インディ・ジョーンズ』シリーズの4作目は64か所に間違いがあったという。

例えば、1957年の設定にもかかわらず、映画に出てきた地図には、
1073年までは“イギリス領ホンジュラス”と呼ばれていた国の名前が現在の“ベリーズ”と書かれていたり、
インディが乗っていたハーレー・ダビッドソンが2000年以降のモデルだったことなどが挙げられている。
また、同じ頭がい骨が2回水の中に落ちたり、ロシア人俳優ががけを降りているシーンでは明らかにケーブルが見えてしまっているとのこと。

397 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 21:31:24 ID:f4IDcZUs
ザ・ウォーカー>マッドマックス2>アイアムレジェンド>ポストマン
だと思った。かなりいい

398 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 21:48:41 ID:7EZCXJ6Q
今、見てきたけど、おもしろかったじゃん。

必要ないのはipodと最後の女が代わって旅するシーンくらいじゃない?

盗賊たちの囮女がどうして重機関銃を撃っていたのかがわからんけど。

399 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:25:55 ID:m+hpYElH
>>395
いや、そういう話をしてるんじゃないだろw

400 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 03:21:44 ID:U+bbEpXe
わざわざ大金掛けてこんな何の意味もない映画を作る
景気はそこまで悪くはないみたいんだ

401 :sage:2010/06/29(火) 05:25:02 ID:aSazRyxL
>>393
ワンスアポンナタイムインアメリカでは?

402 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 08:11:39 ID:iNG/kLox
>>399
インディ1本で「欧米の人は〜」とか語ってる人見ると笑ってしまうからw
インディ4は向こうでもいろんな点でつっこまれまくりの映画だったのに。

例えば日本映画で放射能に関する描写がおかしい漫画が1本あったとして
その1本見て「日本人は〜」とか語られたら、おかしく感じるでしょ?



403 :402:2010/06/29(火) 08:13:38 ID:iNG/kLox
×漫画
○映画

すいません。

404 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 08:30:34 ID:7+LYe+Es
>>398

Wiki見てくれと書いた者だが後継者とか出てくる。結局は預言者で有り神様みたいな存在と思う。シナリオと被る部分もある。↓


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%A4

405 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 09:38:58 ID:OW4QklrJ
>>398
機関銃撃ってたのって囮の女だったの?
家を蜂の巣にされるとこだよね?

406 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:19:06 ID:hOe/+nQj
>>402
環境マニアの欧はともかく、米はその知識レベルの低さもあって、放射線障害とかの知識は日本人とは比べ物にならないほど低いよ。
日本は世界で一番原子力に関する知識が広まっている国といっても過言ではない。
もちろん、広島・長崎の件がきっかけであることは言うまでもない。

407 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 11:12:03 ID:AnPupjaO
>>389
ヤハヴェは基本的にみているだけなんですよ。
ソースはアリーmyラブの「天使と飛行船」

408 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 11:45:13 ID:8nI/PPx3
>>405
一生懸命ぐるぐる回してたよね。

409 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 11:46:30 ID:aX407hTD
アメリカは知的水準じゃなくて意識レベルの低さがやばい
小型限定核とか劣化ウラン弾とかに対して危険性は低いって話だしそれに国内で使うわけじゃないんでしょ?みたいな考えの奴が結構いる
日本だって政治とか宗教とか歴史とかに無関心なのが多いしあんまり笑えた話でもないけどな

とはいえインディー4一本を根拠にするのは俺もおかしいと思う

410 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:24:14 ID:m+hpYElH
>>402
それは>>394じゃなくて>>383に言う台詞だろw

411 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:00:11 ID:sjmvnSSw
KFCのおしぼりってどんだけ潤ってるの?っつかイーライは、何個もってんだよ

412 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:03:36 ID:lb0r1uGr
>>409
お前も劣化売らん団とか理解してないようだが。

413 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:53:30 ID:FZWbM9Dh
>>400
資金繰りに窮してるから自転車操業で駄作連発しているとも言える。

414 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:57:46 ID:TvpVsvEA
昨日観てきた。
多分ガイシュツだろうけど、これってブッシュとオバマを皮肉ってる?
キリスト教を使って人々を支配しようとする白人vsそれを防ごうとする黒人。
観終わった後に、そういやブッシュってキリスト教キチガイだったな、と
思い出してそう感じた。

>>411
ウェットティッシュについては自分も思ったw
劇場で貰う同じようなやつは、1ヶ月くらいしてから開けると
もう乾いてパサパサになってるよな。

415 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:31:36 ID:HdaAg3B3
エリーが30年掛ったアメリカ大陸東西横断を数十日で成し遂げた寛平ちゃん凄すぎ!


416 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:47:30 ID:rTUjA0Xd
>>414
そういや、MMRではキリスト教徒の大統領が
世紀末にキリストが復活するために
自ら各ボタンを押すとか言ってたのを思い出した

417 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 17:51:38 ID:iNG/kLox
>>413
ワーナーは去年も全スタジオの中で余裕で興行成績トップだよ。
制作に入ってるサミット・エンターテイメントはトワイライトシリーズで大儲けしてるし。

この映画も1億ドルに迫る大ヒットになったから両社ともに余裕。


418 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:17:06 ID:iNG/kLox
ワーナー×ジョエル・シルバーなら「シャーロック・ホームズ」が大ヒットしたので

ここも余裕。

419 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:50:28 ID:U+bbEpXe
>>414
キリスト教そのものへの皮肉だろ

420 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:59:22 ID:FZWbM9Dh
>>417
興行成績みても財務状態はわからないよ

421 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 01:02:44 ID:2h24/ve8
ワーナーは2008年「ダークナイト」で「タイタニック」に迫る(その時点で)歴代2位の興行成績を記録。
世界興行10億ドル(約1000億円)突破。

2009年はドル箱シリーズのハリーポッター最新作で世界興行10億ドルにせまる好調さ。


422 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 02:10:18 ID:IHGdq+gE
誤爆か

423 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 13:21:44 ID:pAi1AGGm
ねぇねぇ、必死で手に入れた本が
読めない本だったわけだけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

424 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 14:00:03 ID:DY+e/x4J
>>423
ちょっとワラタw

425 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 16:44:51 ID:30+th4sA
カーネギーの手下のハゲが、刀抜いて車降りてサングラス外して死んだけど、
あれどういう意味?

426 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 17:11:21 ID:+O8BaX1v
なんで最後の力を振り絞ってああしたのかはわからんな。
それよりあのナイフがあんな都合よく刺さることに若干萎えた。

427 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 18:19:34 ID:DY+e/x4J
>>425,426
この映画、無駄で意味ありげな演出がたくさんあるから、それもその一環かと思われ。

428 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 18:27:36 ID:Xa0+CXAG
>>423
期待して見に行ってがっかりしてたのがなんとなく癒された、ありがと

ダン・ブラウンのとか、キリスト教関係の話は一般的な日本人にはつまんないね

429 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:12:07 ID:NCGu6v0N
イーラクは極悪非道
悪そうな人達を問答無用でぶち殺す鬼畜クロンボ
悪そう人達の悪そうな描写が中途半端過ぎて笑った
マッドマックス2でも悪人の性生活が描かれてたけど、おっぱい出てたし最高だったよ
自分の信念を貫いたイーライは聖書暗記してて偉いね



430 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:24:49 ID:NfkMj29d
リアル小学生の文章でした。

431 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:43:02 ID:k+VtpMpb
毎日聖書読むのを怠っているクリスチャンですが、聖書全暗記なんて不可能です。
ていうかキリスト教圏には何十年も毎晩聖書読んでる人なんてザラにいるけど、全暗記なんて無理。
まぁほとんどの人が好きな言葉しか読んでないだろうし。


432 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:52:41 ID:JKT+qNgX
>>398
ああ、そうだったんだ。気づかんかった。
だから、イーライたちより先に街を越えられたんだね。
新しい仲間もすぐ見つけたみたいだし。
納得した。ありがと。

>>425
あいつは微妙に良心が残ってた感じもある。
あと、何十年も太陽を見ずに過ごしてきたから
最期に太陽を浴びたってことじゃないかね。






433 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:31:34 ID:oXR5D5SB
荒廃した街とか、墜落してたジェット機とか、核爆弾が落ちた跡とかいろいろあったけど、
文明が崩壊した世界なんだなと最も感じたシーンは、「テレビ…?」「本当かよ」ってやりとりがあったところ。

434 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:53:26 ID:0TQ9bJTp
>>429>>431

イーライも聖書丸暗記する能力はあってもi-podに聖書を暗唱して吹き込むとかはしないのか?
と思う。
「mp3に変換出来ないから無理」と言うなら
せめて筆記しろよ。

盲人だろうけど「見える」んだろ?イーライは。

435 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:58:06 ID:DY+e/x4J
>>433
後で冷静に考えて、ラジオ(無線)の受発信ぐらいは誰かやってんだろ、とか思わんでもなかったが。
おそらく、アメリカだからあんな状態だが、同じ頃日本では最低でも白黒テレビ程度の放送はしていると思われw

436 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:30:38 ID:NCGu6v0N
>>434
iTunesがインストールされたPCがないと無理じゃない?
聖書が処分されていったのは戦争のあとだよね?
混沌としか世界の中でそんな余裕はなかったんじゃないのかな?

「紙に書いとけよ!」って揚げ足取るようなこと言ってるけど、あえて書いてないんじゃないの?
書いた紙が他の人の手に渡ったらどうするの?
そのための点字だよね?


437 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:38:06 ID:DY+e/x4J
>>436
リアリティを追求し始めちゃうと、どう考えても世界で一人ぐらいは聖書をマイクロフィルムに焼き付けるか、
電子データをSDカードに入れて保管ぐらいするだろうからねぇ...

一連の戦争で放射線障害のみならず世界中を強力な電磁波が襲って電子機器、メディアは例外なく破損、とかの状況じゃないと、
さすがにあの本しか残ってないとか言われても...

438 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:14:26 ID:LSdr/IHg
俺もiPodに入っていた、ってオチかと思った。

439 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:15:55 ID:GWDC2+cv
>>428
キリスト教は抜きにして、今の社会が崩壊したらどういう事態になり、
その時何が重要になってくるかという視点で見れば面白いと思うだんけど。

いろいろネタがかぶってしまった「ザ・ロード」(小説の映画化)もそういう事を考える映画だし。

440 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:22:30 ID:LSdr/IHg
だからそのザ・ロードの設定だけパクった映画だから。ハリウッドじゃ企画の奪い合いは日常茶飯事だけどね。ディープインパクトとアルマゲドン、アバターとサロゲートとか。

441 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:31:28 ID:GWDC2+cv
ぱくりも何も終末世界で生き残った主人公の孤独な戦いみたいな物語は昔からあるし。

元祖は1954年発表の小説「地球最後の男」(I am Legend)あたり?
ゾンビ映画もこの小説の世界観から生まれたものだし。

442 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:33:59 ID:LSdr/IHg
いや、そういうことを言ってるわけではないのよ。

443 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:40:42 ID:Xi2Opiqm
>>439
映画見た限りでは世界全体がどうなったかわからなかった
アメリカ人にはアメリカ=世界なんだろうけど
どこも砂漠化してるとも思えないし、水の豊かな土地もありそう
そこではそこの文明を維持発達させてやがて世界を支配するのでは?
その新しい支配者に対抗するための武器としての聖書ならわかるし
文明の衝突を描いてくれるならわくわくする

でも日本人は「30年もあれば復活するよな」と考えるような気がする
焼け跡から30年後の日本は今の中国の都市部くらいには豊かだったし

444 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:45:50 ID:GWDC2+cv
「サロゲート」は2006年発売のグラフィックノベルの映画化
「アバター」とかぶるのは分身ネタぐらいかな。

「アバター」がかぶるのはアメリカでよく言われてたけど過去の名作「ダンス・ウィズ・ウルブス」や「アラビアのロレンス」あたり。
アカデミー賞最多ノミネートなのに、脚本賞だけはずされた原因がこれ。

445 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 03:13:04 ID:HnVNlRP3
まぁ、「キリスト教圏に住んでるアメリカを含む近隣諸国のための映画」ってことだぁね

一方その頃日本では普通に人々は生活していました でもおかしくはないw

446 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 03:48:19 ID:OmvLetaY
自分が納得いかないのは聖書の大きさとボリューム。
英語点字版であの厚さ&大きさの製本だったら、
創世記だけでも納まるかどうか怪しいものだ。

実際の聖書を読んだことある人ならわかると思うが
点字ではなく普通の英語版でも納まらない大きさだと思う。

ちなみに現代の日本語点字版の場合だが
旧約聖書だけでも27巻、新旧両約あわせると35巻だそうだ。
http://www.wlpm.or.jp/mb/seisyo.htm
一人では持ち運べない物量になる。

447 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 09:57:28 ID:iZMP/baP
あれが点字の聖書と分かった瞬間、全巻は収録されていない、、、
と誰しもが思ったハズ。

でも真逆イーライの「頭の中」とは。
頭の中にマイクロチップ(聖書を収納)が埋め込まれていた
ではなく「記憶」とは、、、

448 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 11:02:34 ID:D0P6MHJR
荒涼とした風景しか出てこなかったけど、農作物はどこかで栽培してるのかね。
農業用水すら不自由するような感じだったけど。
余剰農作物がとれなかったら家畜も飼えないし。
人食い以外に食料をどこで調達してるのかまったく描かれてなかったなあ。


449 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 12:56:56 ID:wupBC+Lx
実際、全面核戦争になったら30年くらい経ったって混沌とした世界のままだと思うけどな。

それと、実証されてないと思うけど、核爆発でオゾン層に穴が開く(消失する)んだろうか?

ちなみに、在日米軍もある日本は全土が焦土化されてそうだな。

450 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 13:10:46 ID:13z+jngf
在日米軍関係なしに日本は焦土化だろ

何を在日米軍のせいにしてんだよ
んなもん在っても無くても関係ないっちゅーの。タコ

451 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 14:50:47 ID:/cPrHIFE
本来は北斗の世界じゃなく氷河期に入ってないとおかしいんだろうな


452 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 14:58:55 ID:28tkOsGy
寓話的なストーリーだったね。おかしいとか言ったら何もかもおかしい
聖書が一冊もない世界っていっても何かピンとこないし
もうちょっと狂った感じがあればまた違ったかな。聖書がないってのが西欧人にしてみりゃ十分狂ってるのかもしれないが

453 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 17:12:27 ID:y6phT7PX
>>423
ああ、それが真っ先に思い浮かんださw
>>446
よくある豆辞典的なまとめ聖書だったんだよ!
>>415
歩き始めたのはもっと最近じゃないか?
グレンラガンみたいに穴蔵生活長かったはずだぞ

454 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 17:45:09 ID:1Pte1VH2
もしイーライが文章間違って記憶しても
そのままで残るわけなのね。

どうでもいい所だけどボートに乗ってる場面
昔のブルーバック合成かってくらい下手だったな。
あの部分だけが気になって気になって。

455 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 19:07:43 ID:7n9K5Vca
多分もう外人ゲーマーがfallout3のMOD作ってそうだな…
脅されて聖書渡すとカルマ低下&装備と金が貰える
渡さないと集落全滅させるまで戦うハメに

456 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 19:41:48 ID:Gue3x8LA
見て来た。8割眠気との闘い。
ラストはそれなりに楽しめた。

457 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:53:03 ID:Gb2NsImM
この映画どうなん?面白い?

458 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:53:59 ID:y6phT7PX
うん

459 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:04:59 ID:nl9WLn41
嫌いじゃない

460 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:09:31 ID:dSuZ5dcJ
最後の方、ヒゲ剃ってブッダみたいな格好で
口述筆記するシーンって、デンゼルだった?
全然別人に見えたけど。

461 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:13:30 ID:LSdr/IHg
面白いーらい

462 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:12:50 ID:yivh7xYy
そもそもマジレスすれば今世界戦争が起ころうが災害が起ころうが、
一昔前から今作もそうだが映画が描くような「ほとんどが砂漠みたいな荒野」にならないし。
娯楽なのだから、突き詰めるとソンするよ。何事も行き過ぎると駄目なように楽しめばいいのに。
楽しめないなら忘れて楽しめる作品に行くのがよい。

463 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:36:08 ID:q2NpWJip
カーネギーの後ろの壁に世界地図映ってたけど、フランスドイツが1つの国になってたし、
満州らしきものもあった。アフリカも今と国境が違った。

ただ単に世界大戦のころの地図を拾っただけって事?

464 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:51:20 ID:/Efy5QSQ
聖書に親しんでない人が観ても退屈なだけだよ。

465 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:30:08 ID:XaLtjbJJ
おれはキリシタンでも仏教徒でもないが、十分楽しめたぞ。
席について劇場が暗くなったら映画にのめり込むようにすれば余程のクソ映画でなければ多少の強引な設定も許せるようになるんじゃねーの?
俺はサロゲートだってラブリーボーンだってそれなりに楽しめた。w

466 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:38:12 ID:9U3N0j1a
サロゲートはフサウィリスだけでも楽しめたわ。しかもレンタルだったけど

467 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:48:01 ID:Bea/XGqk
>>445
「リトル・ブッダ」「セブンイヤーズ・イン・チベット」は

仏教圏の国のために作られた映画じゃないよ。

468 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 04:29:32 ID:jz2Pc16Q
>>467
それとこれを比べることに何の意味が?
この映画は明らかにキリスト教圏の人用であることは間違いない


469 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 05:55:29 ID:x7i9ijuP
これむこうじゃ最後

   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <アーメン!アーメン!アーメン!アーメン!アーメン!アーメン! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

ってなったのかな

470 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 07:26:31 ID:v8/xqy2r
あれだけ暴れておいてワシントンが全盲でしたって事はないよね? 
ただ聖書が点字ってだけで

471 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 10:21:12 ID:9HbDrJUN
アホの470はおいといて、

みんな喜べ!
映画評論家の前田先生大絶賛だぞ!プププ

472 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 10:51:17 ID:on1lIXsS
おれも>>470に同意

嗅覚や聴覚が鋭いという部分は明らかに盲目っぽいけど、お店のオヤジから銃を奪い取るところを他、盲目にしては無理がありすぎ。

で同じ疑問になったけど、光がどうのこうので眼がアップになったからエーッって感じだった。

473 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 11:01:38 ID:4JBWkZF3
エリは盲目
聖書にはそう書いてある

474 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 11:06:15 ID:4JBWkZF3
日本にも座頭市という映画があって、「盲目にしては無理がありすぎ」な大活躍をしてるんだけど、
映画なんだから少々の不合理は気にせずに楽しめばいいと思うよ。

475 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 11:23:28 ID:+liyYVYX
>>474
元から盲目であることを前提として客が映画を楽しんでいる(座頭市)のと、
監督がさも最後にどうだ!と言わんばかりに盲目設定を持ち出して、
今までのシーンをフラッシュバックさせる演出では天と地ほども違う。

この監督は最後の衝撃を演出したいがために、少々無理なことをやりすぎ。

嗅覚過敏や暗闇での本読み、ちょっとした棚に躓いたり、銃撃戦の中の棒立ちなど、あ〜、なるほど盲目ね、
という演出は分かるが、くんずほぐれずレイープ男の股間だけ射抜いたり、
がけの上から意味深に肉食夫妻の家を見ながら語ったり、
家の裏の墓標の数々をさも見ているように感じたり、色々無理ありすぎw

476 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 11:40:43 ID:4JBWkZF3
>>475
> 監督がさも最後にどうだ!と言わんばかりに盲目設定を持ち出して、

それは君が聖書に疎いから。
キリスト教圏の観客であればthe book of eliというタイトルから
Eliは盲目であろうと推測して映画を観るので全く違和感は無い。

477 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 11:47:17 ID:+liyYVYX
>>476
わかってないね。eliは盲目だと思って見始めても、あれ?本当に盲目なのか?と混乱させる演出を織り交ぜているんだよ。
で、最後で、ああ、やっぱり盲目だったか!と少々芝居がかった演出を持ってきてるんだよ。
しかも、印象的なシーンをフラッシュバックさせるとやっぱり盲目だったんだな、と納得できるようにしてある。

聖書知っているからといって、完全に盲目であると思って見るわけじゃない。

478 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 12:01:36 ID:4JBWkZF3
>>477
> eliは盲目だと思って見始めても、あれ?本当に盲目なのか?と混乱させる演出を織り交ぜているんだよ。
> で、最後で、ああ、やっぱり盲目だったか!と少々芝居がかった演出を持ってきてるんだよ。
> しかも、印象的なシーンをフラッシュバックさせるとやっぱり盲目だったんだな、と納得できるようにしてある。

つまり、全く問題無いってことだよ。

479 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 12:04:42 ID:rNrbUJhz
ま、全然納得できないけどな


480 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 12:09:01 ID:vf9mG5SN
何言っても納得しないだけだろ

481 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 12:21:37 ID:rNrbUJhz
ま、神に導かれてんだからおkていうことで納得したよ

482 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 13:45:14 ID:LcNeiwRW
FO3好きの俺にはシナリオなんてどうでも良かったw
ゲーム思い出してニヤニヤしっぱなしだったぜ
多分この映画はそんな映画

483 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 13:54:07 ID:dRBlQvHO
啓示に導かれ漠然と西に向かってると思ったらアルカトラズなんて具体的な場所まで教えてくれてた親切な神様。

484 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 14:56:53 ID:BtNwcxar
FO3って何?

485 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 15:29:46 ID:6UfESPS/
フェイスオフ3だろ
ニコラウス・ケイジがんばりすぎだよ

486 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 16:06:58 ID:3yScrQy4 ?2BP(3555)
この監督はなにやら巨匠の輝きをもっている。
この映画の心地よいぐらいのオナニーぶり、そしてラストの急転直下に等しいオチは、
まるで庵野や押井の作品を彷彿とさせる。
ストーリーのどうでも良さがまた、オナニー観をさらに引き立てている。

観客に「あれ、もしかしてこの監督、このひとりぼっちで歩いてるシーンが撮りたかっただけじゃね?」と
思わせられるクリエーターは、そうそういないのだ。

ネタでもなんでもなく、この監督兄弟はちかい将来大物になる。
すくなくともそんな期待をいだかせてくれる。

487 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 17:31:50 ID:Bea/XGqk
>>468
キリスト教圏でない国で公開されてるのに、キリスト教圏の人用というのは無理がありすぎる。
キリスト教圏でないアラブやトルコや日本や韓国でも公開してるわけで。

http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=bookofeli.htm

488 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 17:44:17 ID:d7J7m83j
今日観てきた、突っ込みどころは沢山なんだろうけどなかなか楽しめました。

他の大陸はどんな状況になってるんだろうなあ。
日本人は何してるんだろ。

489 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 18:46:36 ID:0d3LOoVt
結果イーライ

490 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 18:59:28 ID:5jbUWSTE
発車イーライ

491 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 19:52:56 ID:IIlzrrWZ
>>487
そりゃ国内だけで売り上げ回収するよりも色んなとこでバラ巻いて少しでも金取りたいでしょ
自主制作じゃあるまいし。

492 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 19:58:30 ID:1cZTB8P7
でたw
キリスト教圏バカ

底の浅い知識で「キリスト教圏が前提だから」「キリスト教圏が前提だから」と大騒ぎするアホ

493 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 20:15:38 ID:IIlzrrWZ
むしろこれをそういう作品だとみれない人は何を観てきたのかと


494 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 20:25:29 ID:1cZTB8P7
単にキリスト教のネタをモチーフにした娯楽映画だよ

おまえのほうがどう解釈してんだバカ

護符やら僵屍が出てくる霊幻道士は

道教呪術圏だけの作品かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お前って真性の欧米圏知識コンプレックスなだけじゃねぇか

495 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 20:28:29 ID:1cZTB8P7
クソ映画の「陰陽師」の続編が作られるらしいが

「これはアジアにおける陰陽道思想圏のための映画なのだだ」
とか言ってる欧米人見たら笑っちゃうよwwww

それといっしょ
恥ずかしいアホが自覚するのいつなんだろ

496 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:01:52 ID:IIlzrrWZ
落ち着けよ必死レスになってんぞ

結局THE BOOK OF ELIの意味が通じずザ・ウォーカーなんてタイトルに変えられてるんだから
キリスト教圏じゃない日本じゃ単なるアクション物としか見れないんだよな
日本国内がメインの陰陽師と違ってこの映画が最初から日本向けに作られてるかと言ったら違うだろ

497 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:19:23 ID:/B9C/ND3
ウォーカー越前

498 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:21:52 ID:81B51dCE
ザ・ウォーカーなんてタイトルにするからわからなくなるんだな
THE BOOK OF ELI(イーライの書)なら、タイトルそのものや作中のお祈りとか生きるのに

499 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:24:21 ID:B9OPRx/r
>>497
負けた

500 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:28:09 ID:BfIZ1Wps
ガキの頃何度も繰り返し聴いた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』の音楽がさりげない形で出て来て?となった
この監督って、モリコーネかレオーネのヲタなのか?

501 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:28:49 ID:rygO/3it
横浜市港南区上ウォーカー

502 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:31:52 ID:4JBWkZF3
聖書を下敷きにした作品だから聖書に親しんでない人が観てもよくわからん箇所がある、
ってだけだよ。
観ちゃイカンとは誰もいってない。

503 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 22:16:02 ID:RXyCfysD
ボートのシーンはガリラヤ湖のオマージュ?

504 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 22:22:05 ID:1ihwbuvT
>聖書に親しんでない人が観てもよくわからん箇所がある

???平均的な日本人が見ても特別分からないってトコなんてないよ。
たとえばドノ辺りの話?

505 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 22:35:30 ID:6UfESPS/
>>473とかじゃないのか?

506 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 23:25:43 ID:1cZTB8P7
陰陽道なんて一般日本人にも馴染みねぇだろ
陰陽道マニア向けか?

映画のいい所のひとつにはな雑学(勘違い知識も含め)や
いろんな世界知識の引き出しが広がることなんだよ

キリスト教ネタだから「キリスト教の人向けの映画」
なんて
アホの戯言

詳しくはわからなくても見る、見れる、楽しめるってのが映画のいいところ
ろくな専門科学知識なんかなくてもSF映画は楽しめる
思想・宗教関連も同じなんだよ

物の視点が死ぬほど矮小的なんだよ
ガチガチに杓子将棋なんだよね
頭悪いんだよな

507 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 23:27:32 ID:1cZTB8P7
専門的な医学知識やネタが出てくる医療映画は

医者or医療関係者向けの映画か?

マジでバカか?恥ずかしいくらいのバカか?

508 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 00:29:22 ID:DA8kUvjh
陰陽師って以前野村萬斎主演で
二作作られたけどそれと違うの?

509 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 01:40:44 ID:Icix3h+X
なんでこの子ID:1cZTB8P7はこんな過疎ってるスレで一人息巻いてるの?

510 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 01:51:02 ID:MPK+uwjR
キリスト教ネタだから「キリスト教圏の人向けの映画」
なんてアホの戯言

そもそもキリスト教には布教という考えがある
キリスト教はキリスト教圏の人たちだけのものでなく世界の迷える子羊のもの
と言う発想がある
ザ・ウォーカーを布教映画だと言ってしまうと、まあそれも極端な話だが

一部分のわかりやすい要素だけに飛びついてすべてを解釈したつもりになって
この作品はキリスト教ネタだから「キリスト教圏の人向けの映画」
と言う風なあまりにも
自己完結で発展性のない
全体が見れてない物の見方を見ると息巻きたくなるんだよね
「お前そんな狭い視点でモノ見てんな」イラっとする

511 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 03:03:00 ID:mm+PiP5q
つまり見ても分からなかったってことですね、わかります

512 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 06:40:10 ID:5IwdWS2j
ID:1cZTB8P7 = ID:MPK+uwjR

ってことはよくわかったよ、うん

513 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 06:45:28 ID:XZnE33Cq
>>506
頭いいと、『杓子将棋』とかいう誰も知らないような単語知ってるんですねw

514 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 08:34:34 ID:NoTKPyFL
つまり韓国のよーなキリスト教国家じゃなくてもクリスマスを祝ってる国なら
問題なく理解できてるって。
敬虔なるキリスト教徒じゃなくても平均的な日本人ならコンクラーベって何か?
を大抵知ってるし「セブン」や「天使と悪魔」って映画についても分かるだろ?

515 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 08:55:01 ID:pgb55lZV
サムエル記を読んだことがある日本人はあまりいないでしょ。

516 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 09:14:29 ID:OxsrFfs0
源氏物語を読んだことがある日本人はあまりいないけど

源氏物語の漫画化「あさきゆめみし」はみな理解できると思う。

517 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 11:01:13 ID:pgb55lZV
源氏物語の漫画化なら理解できるだろうけど、
源氏物語を遠景として用いる作品は理解できないだろうね。

和歌で言えば、本歌取りの歌は元歌を知らないとよく理解できないのと一緒。

518 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 12:18:51 ID:NoTKPyFL
現代語訳の源氏物語は分かっても原文だと読んでも分からんだろ?
光源氏(=源氏の君)なんて表記されてないし大体役職名で著している。

しかも太政大臣にまで大出世する光の君がイツの間にやら出世していて
そのポストにイツ昇進したのか、、、と。

519 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 12:52:09 ID:3iLxcYDa
聖書知っていても、せいぜい原題からして映画見る前に、「Eliは盲目?」とか思うだけで、その後は変わらんだろ。
オープニングのスフィンクスプギャーで、あ、盲目じゃないのか、と思った後は、聖書知ってても知らなくても理解度は一緒。

ただそれだけのこと。

520 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 13:56:13 ID:pxAbMLpC
誰誰用の映画だとか言い出すからおかしいんだよな

521 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 15:19:13 ID:oUKdMogr
>>484
ゲームfallout3

522 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 17:00:55 ID:WYLjtGQh
>>510
ていうかキリスト教となんの関係が・・・

この映画に出てくる聖書は旧約聖書。

キリスト教徒ももちろん読むけどユダヤ教徒の教典でもあるし、イスラム教徒も認めてる。

523 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 18:03:13 ID:Pei/eOWR
>>520
結局ドヤ顔で批評してる俺格好良いって思いたいだけだからな

524 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 18:43:20 ID:nCmqMhvf
首吊りしたいから靴を取るシーンがあるけど、

あんなもん履いたら、ぐっちゃぐちゃじゃないの?

525 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 18:44:36 ID:lVmK3eBa
で、結局、君たちはよくわからなかったわけですね。

526 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 19:17:26 ID:C+aR568j
エンタメに「よくわかる」もクソもないよ。
思想的な作品とそうでない作品はあって、この作品はあきらかにそうではない。
べつにキリスト教や聖書の思想とは関わっていない。

527 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 20:09:11 ID:e2OyUSwT
それにしてもCMの煽り方のあさってぶりが超気になる
本の中身そのものはそんな謎でもないのに
なんでその謎煽ってるの

528 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 20:41:42 ID:EinyUUnJ
「世界に残った最後の聖書を巡る戦い」じゃ売れないよ。
自分はノストラダムス的な魔術書を巡る戦いだと思って見に行って騙されたクチだ。

529 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 20:55:44 ID:3iLxcYDa
>>528
CMの段階では核兵器の発射コードとかその類だと思ってた俺は超負け組み。

530 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 21:14:31 ID:GRTWwdhx
私も魔術書とか核兵器のボタンの地図かと思って見にいったw

531 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 21:26:54 ID:e2OyUSwT
>>528
俺も確かにその謎に引かれた口だけど
最初の10分くらいで「聖書じゃん!」ってなってもう楽しくなかった

532 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 21:59:25 ID:WlorXmxl
イーライとソラーラ、セックルしたよね?
同行者が否定するんで不安になってきた

533 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 22:10:04 ID:3iLxcYDa
>>532
お前のその首から上についてるものは飾りかなにかか?w

534 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 22:15:32 ID:pxAbMLpC
まあカーネギーも同じように思ってたかもな

535 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 22:27:22 ID:OxsrFfs0
>>527
多くの映画で宣伝がピントずれまくり。わざとずらしてるんだろうけど。

正確に映画の背景と内容を伝える宣伝にするべきだよね。


536 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 22:29:44 ID:NoTKPyFL
>>531
いや〜俺なんか鍵付きの聖書だったから「それでも、、、」と思って観たがな。
鍵開けて本を開いたらドカーン!(真ん中くり抜いて仕掛け爆弾内蔵)とか
それが世界を破壊するくらいの最終兵器だったりしてな、とw

537 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 22:30:10 ID:iWNKtywq
結果として客が呼べれば、宣伝は成功なんじゃないの?
配給会社としては、映画のテーマ性うんぬんより先に、配給の売上が大事なんだからさ

538 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 23:39:20 ID:elY2QPq+
>>529
予告で一瞬「核か?」と思ったが予告が終わる頃には「聖書だよなjk」。

539 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 00:29:19 ID:tV86Of4C
聖書が意識の基本にある文化圏の人はなにかしら感動するのかも知らんけど
そうでない人にとってはストーリーはわかっても「で?」だよなあ
知識として知ってても血肉になってないと心に響かないわ
よくこんなの日本で公開したなあ

540 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 01:02:58 ID:XNVKNLJg
最初から本が聖書って知ってたけど
何故運ぶのか?それを何処へ運ぶのか?そこに何があるのか?
運んだらどうなるのか?

色々期待してたけどなあ。まあほとんど肩透かしだったけど。

541 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 01:53:39 ID:1MT+nmSI
観る前、あの本はマクガフィンだと思ってた
でもそれどころがちゃんと中身に意味があったから、正直「この映画めんどくせぇ」って思った
だから、本の中身の話が展開されてからの肩透かし感がヤバかったわ
「黒人が黒いサングラスしてデカい太刀を振り回すなんて、ウェズリー・スナイプスか!wktk」ってな感じで観に行ったから、作品への入り方も完全に間違ってしまったわ


542 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 01:57:59 ID:PCZW6Cy2
あ、そっかー

543 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 03:19:55 ID:WCQta2Nb
この映画で聖書が導入されてるのって、ただたんに世界観をかもしだすのに「それらしい本だから」ってだけで、
それ意外に深い意味は読みとれないんだけど。

だいたい聖書、棚の目立ちそうにないところに置かれちゃってるし。
もし聖書のなにがしかの思想が作品のなかにちゃんと内在してるなら、こういう作品にはなんないだろう。

544 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 03:29:02 ID:XYGinSYv
世界のたった一つの聖書がジェームズ訳とは悲劇だ。
せめて標準ラテン語訳だろう。

545 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 07:06:48 ID:3NM2tny1
>>543
聖書思想なら最後神様降臨して問題全部解決!みたいなセウスエキスマキナみたいなオチになりそうな気がしないでもない

546 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 08:50:14 ID:8TryXMJ2
>>537
大して客が呼べてないので、松竹と角川は反省すべき。

「マトリックスのプロデューサー最新作」ってこれが宣伝になると思ってるのかなあ。
ジョエル・シルヴァーの名前を出すならまだしも、出さないということは日本で知名度ないと思ってるんだろうし
そのプロデューサーの最新作と言っても宣伝にならないと思うんだけど。

547 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 08:58:24 ID:8TryXMJ2
>>541
デンゼル・ワシントン主演の映画がウェズリー・スナイプス主演の映画みたいになるわけないw

人気・格・今までのキャリア&作品 あまりにも違いすぎる。月とスッボン。

548 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 09:41:15 ID:cUwiZw1A
聖書に親しんでる人なら聖書への親近感だけでこの映画を乗りきれるかもしれない。
おれは途中で撃沈したぜ・・・

549 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 11:17:25 ID:EJvcuBO6
廃墟萌えだったのでなんとかなった

550 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 12:20:14 ID:8TryXMJ2
終末世界がやってきた時にどういう人が人の上に立ち、どういう人が生き残り、
何が人の心を支え、どこに希望があるか考える面白さがあったけどな。

日本人は文明崩壊後の秩序なき終末世界で何を支えに生きてくんだろう。
もう税金にたかって生きていくこともできないし、大好きな漫画やアニメもほぼ壊滅だろうしw

551 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 14:02:48 ID:W9GxMyED
>>550
>日本人は文明崩壊後の秩序なき終末世界で何を支えに生きてくんだろう

戦後復興と一緒で、たぶん日本は(日本人は)豊かなときよりも極貧状態のほうが生命力も団結力も強くなると思われw
あの世界じゃ、世界にまれに見るほどの復興を遂げてる場所の一つになっているでしょ、確実に。

海や川が汚染されていてほぼ水や水産資源全滅とかならしんどいが。

552 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 16:32:46 ID:1O9I7ekd
あ〜俺もソー思う。
壊滅からの復興に関しては日本人が世界一早いだろうね。
日本人は「小市民」気質と言うか危機状態に陥るとコレまで挨拶もした事がない
よーなお隣さんとでも一致団結して協力体制が出来る民族だと思う。

逆に米国や中国だと僅かな食料や飲料水を廻って利権懸けて奪い合い(略奪)や
殺し合い(殺戮)始めちゃうだろうなー

553 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 16:50:57 ID:XNVKNLJg
>>550
大東亜戦争の完璧な敗戦から
立ち直った日本なめるなよ。

554 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 17:42:24 ID:l+Td3oL4
>>553
確かに唯一無法地帯にならずに一種の国家や集落を形成してなにかしらうまくやっていってる気がする
トップが無能だろうが、有能だろうが、長いものに巻かれる的な気性で、裏では毒を吐きつつ言いつけ守ってやっていってそう

555 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 17:48:49 ID:cUwiZw1A
>>552
戦後復興期に対して幻想を抱きすぎだ。
昭和25年くらいまでは強盗、殺人、強姦、人身売買が日常茶飯事だったんだぜ。

556 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 18:00:36 ID:EJvcuBO6
あんまり過信するな。我々にはツキもあった
東西対立と朝鮮戦争がなかったらどうなってたか

557 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 18:27:04 ID:1MT+nmSI
>>547
だよねw


558 :552:2010/07/04(日) 18:43:56 ID:1O9I7ekd
>>555
アンタ、歳は幾つだよ?
俺は戦後の復興をイメージしてるんじゃなくて阪神大震災からの復興をイメージして書いたんだが

流石に65年前の日本人像からだと想定し難くないかw

559 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 18:44:22 ID:74UBCI6d
>>532
視覚を奪われた状態のセックスっていいのかな?

560 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 19:27:10 ID:XNVKNLJg
ソラーラはあのまま残って終わると思ってた
帰るって事は続編でも考えてる?

561 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 19:29:02 ID:cUwiZw1A
>>558
> 阪神大震災からの復興

そんなのは口あけて待ってれば政府が衣食住を提供してくれるし、
すぐに秩序・治安が回復するんだから楽勝だよ。
まあ、君の想像している「文明崩壊後の秩序なき終末世界」とは
阪神大震災後のイメージだということはわかったよ。一言でいうと馬鹿すぎる。

562 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 19:33:49 ID:UwjeU2LI
掲示板でさえこんな感じなのにリアルで協力しあえるわけがないw

563 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 20:27:26 ID:uH3t1nTX
>532
事後にソラーラが泣いていたのは
イーライがセックスの前にちゃんとお祈りしたからだよ

564 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 20:29:08 ID:WCQta2Nb
チェスはちんぽの隠喩

565 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 20:38:41 ID:1MT+nmSI
ソラーラ良かった
部屋に入ってきた時の学校がエロくてチンポギンギンなった
思わず劇場内でぶっこきそうになったわ


566 :558:2010/07/04(日) 20:52:42 ID:1O9I7ekd
>>561
あの時はな、、、
政府の対策は全て後手々々で近隣府県の民間支援でナンとか乗り切ったんだよ。
のんびり屋さん揃いの行政に任せてたら更に被害が甚大なモノなってたよw

567 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 21:25:44 ID:EJvcuBO6
>>566
被害を被った方を貶すつもりは毛頭ないが
終末ってのはそんなレベルじゃないよ

568 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 22:34:02 ID:cUwiZw1A
このバカはまだ懲りてないのか・・・
なんちゅうか、人間としてもうダメだわ、こいつ。

569 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 23:09:09 ID:nHbv9aBL
日本はトップレベルの先進国なんだからハイチとかのそれと同格に比べても困るよ。


570 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 23:22:25 ID:IH2f3LbH
聖書買ってきました。 誤訳が多いのは二千年前からの定説ですね。

571 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 23:24:19 ID:SBIf1wnU
じーさんばーさんあっさり死んだなー

572 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 00:50:35 ID:I6dr1FH1
楽しめた。一緒に見た彼は楽しめなかったらしい。
デートで見る映画ではなかったかもしれない…

ラストはこのAAが思い浮かんでしようがなかったw

ねぇねぇ、念願の本をゲットしたけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

573 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 01:09:06 ID:vzp5zhyR
>>572

ワロタ

574 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 01:59:15 ID:zu2R0jbp
聖書は、ワシが育てた。

575 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 02:56:02 ID:UO+xFaVC
>>486
>観客に「あれ、もしかしてこの監督、このひとりぼっちで歩いてるシーンが撮りたかっただけじゃね?」と
>思わせられるクリエーターは、そうそういないのだ。

心の底から同意。
この映画の一番良いところは「雰囲気」だよ。

576 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 07:35:25 ID:DJAoLXo3
ブックオフイーライ

577 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 07:55:07 ID:XJj71xk/
人肉食いババアは仲間になって一緒に旅して欲しかった。

578 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 08:19:21 ID:JtF12nDw
人食うと腕震えるって本当?

579 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 08:48:31 ID:FSQRYyAV
基本的にどんな映画もそうだけど、
「突っ込んだら負け」だな。
この映画は特にそう思ったよ。
ボーと観て、へーと思えば楽しめる。

580 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 09:13:39 ID:zG7k8GUO
>>578
クールー病という病気になるらしい。
腕が震えたり痴呆のような症状が出るらしいよ。

581 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 09:26:26 ID:YDA7UxNI
>人食うと腕震えるって本当?

狂牛病とかそう言う設定らしい

582 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 13:43:03 ID:868EfCTf
そういう設定とか言っちゃう辺り微妙に痛い
上で書かれてるみたいにクールー病とか実際にあるのに

583 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 13:48:50 ID:sLa/Bv/P
もっかい見に行きたい!
中一の子供に観てきたこと話したら超興奮してた
今定期試験中だから、終わったらご褒美に
二人で見に行く!
勉強のストレス発散になりそうだし

584 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 14:53:06 ID:GSHVNbbd
あの本が聖書じゃなくてサザエさんだったら
「町子すげー!!」って思うんだけどな

585 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 16:13:30 ID:sxIQxNXB
もうAV業界はスタンバイしてるだろうな

586 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 18:12:23 ID:GuqEwX+j
>>555
朝鮮進駐軍のことだな。
不動産侵奪罪とか、いまの日本人は本当に歴史をしらんね。



587 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 18:51:25 ID:t4tGQ/ry
>>6
いきなりネタバレか。
きょう観てきたので覗いたけど、作品スレは観賞後じゃないと覗くの危険だな。

老夫婦の家に行ったあたりから面白くなってきた。
これ設定いつごろなんだろ?
けっこう古いiPod使ってたし。

588 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 18:59:06 ID:QodXMAQU
骨董品だろうな。空が光ってから30年経ったっていってるし
電池はどうしたんだかしらんけど
骨董品といえばminigun出してきたよやっべーと思ったら手で回しててワロタ
あれこそどっから持ってきたんだか

589 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 19:09:24 ID:t4tGQ/ry
>>588
どっかの部屋には古い映画のポスターが貼ってあったし。

スキンヘッドのデンゼルが全然違う人に見えました。

590 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 19:34:01 ID:VNi6B+fB
観てきた。これデンゼルって全盲の設定なの?クローディアが入ってきたとき見てたし、弓とか普通に撃ってたけど。

591 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 19:47:24 ID:TgHuhcFR
盲目派と見えてる派と弱視派で意見が分かれてる。

592 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 20:03:10 ID:uJXKLdPM
小説ではハッキリ「盲人」と書いてる。

593 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 20:07:54 ID:t4tGQ/ry
オールドマンに撃たれるあたりずっとサングラスしてなかったし、
アルカトラズに行ってから、これ見よがしに目のアップあったから、盲人なんでしょう。

594 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 20:09:01 ID:crNU/qcw
ipodがもうちょっとカギになるのかとも思ったが何ともなかったな。
何の曲が入っていたんだろう?もしかして聖書のMP3版とかが入ってたりして・・・

595 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 20:14:01 ID:PjbRVXNU
盲人だけど本を運んでる間は神の力で目に光が宿ったし銃で撃たれても死ななかった

596 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 20:27:22 ID:t4tGQ/ry
>>595
(・∀・)ソレダ!!

イーライさんは、途中で襲われてる夫婦を見殺しにしますけど、
あれは聖書の教えからすると、どうなんですか。

597 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 20:32:59 ID:PjbRVXNU
>>596
聖書の教えというより、とにかく神のお告げで本を運ぶことが最優先

598 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 20:48:22 ID:DMReAsKg
ガラガラだった

599 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 21:11:58 ID:t4tGQ/ry
>>598
俺が今朝観たときは10人近くだったな。
俺の後ろの列にいた70代くらいの老夫婦(別に人肉食いではない)、
予告で「きなこ」が流れたら、そろって「かわいい、かわいい」って言ってた。
本編中に騒いだらいやだなあと思ったら、静かに観ていた。ネコやネズミが出てきたときは(あらー)くらいの感じでつぶやいてたけど。
年とると動物が好きになるんですね。
そういやカーネギーの街に3本足の犬がいたな。

600 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 21:12:52 ID:AplrxBq3
アイアムレジェンドみたいに着地してくれればある意味納得できたのに
メタでなんでもよく見通せてますよって視点が時折ウザかった


601 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:19:59 ID:aNnhNWTr
観に行こうと思うが客ガラガラなの?踊るに客流れてるのか?
内容面白そうなんだけど


602 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:30:47 ID:FqK/o0nP
エンドロールで独りきりになったのは初めてだった
さて
宗教は必要かあるいは悪夢かどっちにもとれる感じで
どっちかというと後者ととれる描写が多かったなあ
さぁ
変な映画
あと
セミの鳴き声と何か手をみせる慣習はいったいなんじゃろか?


603 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:34:53 ID:kKcfkgNH
>>582
そういう設定なんだよ。
あるいは、人肉を食べると手が震えると信じられているという設定。
感染しなければ手は震えないし、クールー病も潜伏期間が長い。

防護服を着て狩をしているのに、その辺をうろついている猫を普通に食べてたよね。
放射能汚染を気にしているような描写なのに、そのまま食べたら何にもならんだろ。
そういう風に適当な設定の多い映画なんだと思う。

604 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:38:39 ID:FqK/o0nP
あっ手はそういうことか

605 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:45:38 ID:868EfCTf
潜伏期間が長いって言ってもあの老人でもうずっと人肉食いまくってるぜ
余裕で発症してんだろ

606 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:46:17 ID:TgHuhcFR
>>601
もう3週目だから平日はすいてると思うよ。

週末は少しは人増えると思うけど。

607 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:55:55 ID:8sMx/HtJ
>>605
年寄りなら筋力が衰えて手足が震えても不思議ではないよ。


608 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 00:40:21 ID:0MV5gip4
>>607
そんな年寄りが自動火器扱えるわけないだろ

609 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 14:01:02 ID:BObH5hCd
クールーなら、そもそも手足震えるくらいまで進んでれば、脳もかなり痴呆入っているから、基本「あーうー」の世界だよw

ま、この映画はまさに、


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

610 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 19:59:04 ID:czYzCUDe
「メナスUソサエティ ポケットいっぱいの涙」を早くDVD化してくれ。
ついでに副題のポケットいっぱいの涙はダサいから要らん!!

611 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 20:21:44 ID:z54fFUaL
  l::l::;イ__, ヽ、ト、::::ヽ、\:',ヽ〃l::::::l
  ';l l::l      ` ‐-   l:::::l::::::l   
   l::::l == 、    ,.ィ== l:::::l:::::::l     
   l:::::li //////////// l:::::l::::::::l
   l::::lヽ、  r....::´`ヽ /l:::;'>::::::l   キャー 変態!
   l: // ` r--‐ァ' ト´::: ::::::::::::l .
    / /  /._   /  \: . . : : l
   l |   |〈〉`>'´     \. : : 丶iヘへ.           ___
丶/./─ 、 | /       / ̄l、 : : : 〉 |ヽ!Z_ .        / エロ \
  l /  _,-吉`ヽ、    / /  ヘ: /l \`レ /、 ,、nfjfr.  | / -O-O-ヽ|      ねえねえ
   /i l /: :/7:`、 `丶/ /  _ - Y  丶__`┴l´`i Y`っ 6| . : )'e'( : . |9     エロゲで初体験から女の子を
  '  `|: : / !: : 〉    ⊥  ̄ ¨/|      ̄/.  ノ`-r'´-‐‐` ‐-=-‐ ' . ̄ ̄丶 絶頂させれる僕のテク味合わない?
\__/|: ∧ l: : !    ノ 〕   ,1      /  i  .i                 もうイキまくり確定だよん♪
     '´  | レ'` ‐‐ ' /!\  |      /   ヾ _ノ:_λ ・  人  ・ ノ Tヽ
    ,-=7  〇         /\    /         (  ̄    ̄    │
   「  ,┤   人      /\ ` ‐<ユ          (          }
  ┴´  |  / ∧     /、  \   |          (          〃
  |   /レ' /  ト  /、 \   丶L          (  。      丿
  ! /    l  | |/  丶  丶    /          ノ  ヽ、■■


612 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 20:22:24 ID:z54fFUaL
誤爆すまん。

613 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 20:57:46 ID:zOYyjkIS
外国人の友達と一緒に観に行ったらおもしろそう
日本人は聖書が登場するだけで難しい顔して観ちゃうけど(俺自身も)、案外「ギャハハハハハハ!」みたいな反応だったりするんだろうな
肩の力抜いて観たらどうなんだろうか

614 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 21:10:05 ID:z54fFUaL
amazon usaとかのレビューみたけど、あっちでも宗教臭い映画だって意見があった。
福音派のための映画とか。オチも映画の展開上ありえないだろってツッコミ多かった。

バカ女が機関銃を乱射するシーンはウォーターワールドの
味方を撃ち殺してた馬鹿機銃手を思い出したわ。
あとフォールアウトっぽいのみたくてこの映画見た人は
今やってるhe roadの方もみてください。

615 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 21:59:39 ID:qp5UEdCf
見に行くか迷ってるんだが
DVD出たら見る方がいいのかな?

616 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 22:05:02 ID:R2xS+qz5
迷ってるなら見ない方がいい

617 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 22:05:24 ID:Mr6WIiP4
グラサン似合わない奴は、この世界では生き残れないってことだけはわかった
俺、絶望w

618 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 23:24:35 ID:3AVBR8ek
>>614
でもヒットしてるのをみれば、この内容を好む人のほうが多いことは確か。

それもじわじわと数字伸ばしていって気づいたら1億ドル近くまでいっててびっくりしたし。

619 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 23:47:49 ID:BObH5hCd
>>617
残念ながら、俺らレベルではどんだけグラサンが似合っても、最初の数分で狩られる役どまりw

620 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:02:33 ID:LaNPzzp8
ソラーラちゃんを抱きたい。やりたい。

621 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:04:15 ID:yhlhzxt9
>>618
あの映画と比較したら断然こっちの映画のほうが分かりやすいしな。
とりあえずfallout制作者はroadの原作参考にゲーム作ってるらしいからみたほうがいいってだけだよ。

622 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:06:18 ID:BGpyXWYe
>>619
いや、デンゼルが勝新並みに強すぎると思うんだ
本当に元Kマート店員かよ

623 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:09:36 ID:ZEfWdMu2
>>622
まぁ、元秘密工作員のコックや元ターミネーターの知事がいるような国だから、Kマート店員の勝新がいてもおかしくないw

624 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:21:09 ID:BGpyXWYe
>>623
>元Kマート店員の勝新
まあかなり異色な肩書きではあるw
つーか尖り過ぎでしょコレw


625 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:23:28 ID:LaNPzzp8
ソラーラたん、いまミラ・キュニスをウィキったら
実年齢は26で、8年前からマコーレ・カルキンと付き合ってるって・・・?
がっかりだよ・・・ソラーラたん・・・。

626 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:57:25 ID:W/RIBhKW
>>614
なるほどなー。福音派に受けてるのか。
聖書片手に深読みが面白いのかね。

The book of なんとか、って「なんとか記」ってことだからタイトル見て聖書余裕でした、ってのが普通の反応だろうし。
主人公の名前イーライって時点でこいつが書くんだから本の実物は意味なくて別に書くんでしょって予想できるのかもね。

聖書上のエリ(イーライ)ってあんま目立たないというか、いいとこない印象なんだよな。
大司祭としてはエジプト脱出、十戒の預言者モーゼ、民を率いてイスラエルを獲得したヨシュアという大指導者の後の人だし、
エリの後をついだ預言者サムエルはサウル、ダビデ、ソロモンと続くイスラエル王政樹立のキーパーソンなのに、
本人は息子達の信心が足りず争ってる間に聖櫃(レイダースに出てくるアーク)を他民族に奪われて椅子から転げて死ぬ役回りだし。

まあ、そうするとソラーラ=サムエルとしてあのディストピアで別の王をいただき国を復興するみたいな続編なんかもありそうだな。

627 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 01:29:20 ID:YNMagp/c
ラスト間近のスキンヘッドのイーライ
ほんとにデンゼル本人なの?別人に見えたけど・・・

628 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 03:16:33 ID:FCJDDmko
ソラーラは本当に良かった
一晩、50万なら出せる

629 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 08:14:10 ID:gZcCO5oJ
>>627
役づくりでだいぶん体重落としたみたいだけど。

前作の「サブウェイ123激突」の時は逆に体重増やしてた。

630 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 12:58:04 ID:bcatLZIj
上から襲われてるの見るとことかマッドマックスぽくて良かった。

631 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 13:45:17 ID:FCJDDmko
>>630
2かな
でも、あっちはおっぱい見えてたぜ


632 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 16:35:24 ID:N7yoBMdM
>>621
出だしの上映館数が違いすぎるんだから比べるだけ無駄な気がするけどな
映画の内容よりも、単なるアクション物に仕上げた日本の広告屋の勝利なわけだし。
つかfalloutってどっちかというと少年と犬じゃない?

633 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 17:13:35 ID:sXdo/rrp
やたらと音やにおいに敏感ってのが盲目?である事の伏線だったのかしらんが、
銃も弓も百発百中だし目が見えなくてどうやって方角を認識してたんだろう?とか疑問点が多い

634 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 17:16:22 ID:fgq6mfBq
プレデターみたいに赤外線レーダー機能が
発達してるんじゃねーの?
>>盲目

635 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 19:15:38 ID:FCJDDmko
>>633
弱視だと汲んであげたくなる

636 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 20:09:14 ID:ZEfWdMu2
>>633
街中の銃撃戦の時は、最初棒立ちになって何度か撃たれていたから、自身への兆弾や銃撃の発射音の方向から狙撃手を狙えたと思ってやってもいい。
オープニングの猫や、道路上の飛んでる鳥とかは音だけで何とかなると思ってやらんでもない。

が、レイープ中に娘に当てずに男の股間に矢をグサーだけは納得いかんw

637 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 20:14:05 ID:gZcCO5oJ
臭そうな男だったからにおいでわかるんじゃないの。

638 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 20:43:15 ID:xn8Mj61r
>>633
「本」を届けるまでは特別な恩寵が与えられていたんだと思った
役割を終えたら死ぬんだもん

639 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 22:50:30 ID:sHXO+Ua0
島に向かって船で漕ぎ出すのだって、どうやって方向が分かったのか不思議だよな。
所々崩れ落ちたハイウェイを杖も持たずに歩いちゃって落ちたらどうするんだ。

640 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 22:59:48 ID:iTSTVk7y
一番不自然なのは劇中誰一人としてメクラと気がつかないことだな


641 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 23:19:05 ID:yhlhzxt9
>>632
どっちかっていうとというか
少年と犬
マッドマックス
アイアムレジェンド
んでThe Roadは全部参考にしてるとか。

あとThe RoadはFallout3のアンデールがもろにでてくる。

642 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 23:48:44 ID:ErVX9mwi
戦後30年も経つのに女を見ればすぐレイープとか不自然じゃね?
30代以下のチンピラはどこで再生産されているんだよ。

643 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 00:12:32 ID:9j6lMK7h
文明崩壊しても生き残った人たちがいる。彼らには子孫もいる。
でも、もはや彼らは字が読めない。教養がない。本能的に生きてるだけ。

そんな中で教養があり字も読めるゲイリー・オールドマンが町の支配者になったんじゃないの?




644 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 00:39:22 ID:vjJf6oIS
>>641
つかfalloutって97年からあるシリーズだよ?
The Roadの小説は2006年だからFO3に限ってならそう言えるだろうけどね
核戦争後に主人公と犬って形はもろ少年と犬じゃないか
地球最後の男もどっちもマチスンだけど…

645 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 01:13:59 ID:ASbknmk/
>>644
FO3ってコメントがあったからまさにFO3に限定して話題を出したんだけど。
ここみればFO3の元ネタわかる。
http://fallout.wikia.com/wiki/Fallout_3_cultural_references
流し見程度だったけど、ブレードランナーとかもはいってた。

FO3制作者のTodd Howardのインタビュー
http://www.vg247.com/2008/02/18/fallout-3-versions-should-all-be-the-same-date-says-bethesda/
このインタビュー記事のこことか。
The Road is fantastic and came out in the middle of our design phase, so it became required reading for many of us,
いってるでしょ。

まあ少年の犬の犬の名前がドックミートだわな。

あとザ・ウォーカーのシナリオライターのGary Whittaってのが
ゲームレビューサイトのPC Gamerのライターだったらしくて
ひょっとしたらこの映画自体がFalloutシリーズに影響をうけてるかもしらんって海外のフォーラムに書いてあった。
そんなこといったらなんでもありになるかもしれんけど。

646 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 01:28:11 ID:ASbknmk/
レビューサイトじゃない。ゲーム雑誌だ。

647 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 04:06:56 ID:fZgWsgbB
発行部数世界一の聖書が最期の1冊ってありえない設定でしょ
ビジネスホテルの各部屋にも置いてあるレベルなのに

648 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 04:30:13 ID:DTcQlOA0
世界的ベストセラーだもんね
しかも、イーライ以外の全ての聖書を廃棄できたとしても、宗教・思想は人の“中”にあるもので物質化されてない
それらを全て消し去るのって何百年後の話だよ
ここでこの作品最大の矛盾に気付く
そもそもイーライが所持する聖書を何故破棄しないのか?
「この本を巡って・・・」
なら早くは破棄して下さいって話
もしかするとこの矛盾に気付かせるための、わざと臭いメタ構造なのかもしれない




649 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 08:04:58 ID:9j6lMK7h
>>647
目立つ本だからこそ焚書にあったのでは?

脚本書いた人の頭の中はわからないけれど。

650 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 09:17:24 ID:7RY7w0Rv
向こうの人にとってはどうなのか判らんけど、ワシにとっては
最後の背表紙と旅立ったソラーラは物凄い皮肉に見える。

また同じ事を繰り返すんだろうお前らはって考えてしまう。

651 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 11:06:35 ID:9j6lMK7h
"お前らは"とか他人事みたいに言ってるけど

「歴史は繰り返す」は人類全体に言えること。有名な言葉です。

652 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 12:20:42 ID:7RY7w0Rv
おっしゃる通りで"お前ら"劇中の人たちへ向けた言葉で、この映画のテーマと言うか
自分が感じた事は聖書云々関係なく人間に対して普遍な物だと思ってます。

653 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 13:03:01 ID:RidNtMOi
そりゃまあ、江戸時代の勝新が、近未来のアメリカに現れるくらいだから、そりゃ「歴史は繰り返す」だな、まさに。

654 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 17:30:18 ID:DTcQlOA0
“歴史は繰り返す”か
確かにその通りだな

655 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 17:43:37 ID:9j6lMK7h
Eliは盲目と聖書に記されているのなら、江戸時代の勝新が〜とか言われる筋合いはないと思う。


656 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 17:53:05 ID:1Z/kyBuV
メクラが対人戦で滅法強いのは勝新の影響だろ

657 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 18:21:34 ID:e77E2EFo
聖書も未だ何処かに複数「存在」してるんだろーけど徳川の埋蔵金と同じで

焚書活動の時にソノ殆どが処分(=抹殺)された。
でも残された聖書(たぶん数万冊以上)は先ず尋常では発見されないよーな所に
隠されたハズ。

658 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 19:08:08 ID:o5eyPRVD
ほえー、全盲って設定なのか
単純にすげー暗記力だなあwって面白くみてきたけど、まさかほんとに見えないって
設定だとは。最後に目のどアップになるところで、もしかして?とは思ってたけど
まさかなあーってさあ。

まあ期待してなかったから最後の盛り上がりは良かった。満足。

659 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 19:13:49 ID:2hmku+a5
日本人から見たら「聖書なんかどうでもいいじゃん」って感じ。

660 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 20:10:20 ID:60/afauY
だからなんだ

661 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 23:28:58 ID:9j6lMK7h
日本人をひとくくりにしないでほしいもんです。

662 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 00:28:32 ID:cPaU0XBh
思ってたほど歩いてなかったわ

663 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 01:03:31 ID:effw16VF
聖書じゃなくて池田先生の著作に置き換えれば日本人も共感しやすかった。

664 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 02:10:25 ID:43sB59/B
今日見てきたが30年持つiPodって・・・
イヤ80年代後半のウォークマンいまだに使えるけどさ
過酷な環境じゃ持たないだろ
残留放射能とかないのか?この世界は?

銃撃戦の時に音とかで相手を判別してるニュアンスあるから
目が見えないのか?というのは分かったけど

665 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 03:09:27 ID:cjap96/Q
核兵器(放射能)って扱い辛い
ガス兵器なんかもそうだけど、使用する側にも死のリスクがある
それは映画でも同じことで、その扱い辛さのせいで映画そのものをぶち壊す破壊力がある
この映画では核兵器が使用されたであろう表現(ピカドン)があったけど、核兵器だと明言していない
だから、放射能がどうとか難しいことは考えなくていいんじゃないのかな?
本質はそこじゃないし

666 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 10:45:59 ID:fSt+JJW0
30年と軽く言ってたからテキトーに言ったのかなと思ってた・・・


667 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 14:39:27 ID:dZ+9OUxt
もともと超弱視で、だんだん視力を失うなか、
アルカトラズに到着した時に全盲になった。と俺は解釈した。

668 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 19:02:52 ID:o/RsXHam
主人公が助からなかったのはぬこの呪い。

669 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 21:01:40 ID:YqPU6cQ+
撃たれても平然とリュックを背負って歩いてたのはなぜ?
アルカトラズについて急に具合が悪くなったよ。

670 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 22:53:42 ID:kmJAIigY
えっ、イーライは目が見えないということだったの!?
今見て来て帰ってきたところ。
なかなか良かったと思ったが、みんながどんな感想なのかと
ここにきてみたらびっくり仰天。
ぜんぜん気がつかなかった!!
こんな経験ははじめてだぁぁぁぁぁぁ。
シックスセンスより吃驚。

671 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 22:58:09 ID:ikvMUhII
爺婆の家の前の看板に気付かなかったって言ってたね

672 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:59:01 ID:BYCtnSEk
全く見えてなかったわけではないと思うけどな。

長い旅の途中で弱っていったんだと思う。脚本の設定上は元Kマート社員だし。


673 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:47:26 ID:hdt9RBoQ
Kマートの社員だったのは映画でも社員証か何か出てたね。でKマートって何だっけ?コンビニ?

674 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:56:19 ID:kOrFiBNy
神の啓示で一時的に目が見えるようになった
ワシントンが最後にそう言ってたじゃないか
神が光を与えてくれて守ってくれたって
聖書を運ぶために神に選ばれたんだから

675 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:21:31 ID:vdbbkD4p
マッドマックスと座頭市を足して2で割ったB級SF映画でした

676 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:48:58 ID:BYCtnSEk
>>675
メジャースタジオのワーナーが制作費8000万ドルかけた大作。
1億ドルにせまるヒット

A級映画です。


677 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:21:35 ID:ybgrSPyG
>>674
複雑な構造だね

序盤では、聖書という装置が戦争を引き起こしたから、この世から消滅させたと言ってる
観客もそういう見方をしてる
でも一方では神に選ばれた、神に護られた超人的なイーライを描き続けた
自分の使命を貫き通し、聖書を守り続けた彼を賞賛する観客もいると思う
しかし、最終的に彼が書き起こした(正確には違うが)聖書のお陰で、また、世界中に広まる
彼らキリスト教徒が布教させないわけがないからね
そして、また戦争が起こる

そういう意味では、あの終わり方はリアルな終わり方だった
観たまんまのEDではなく、この映画の構造そのものが本質になってる



678 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:20:55 ID:UXEwneQo
>>672
大企業は障害者を雇用しないといけないって法律があるんじゃないのかな。

679 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:23:30 ID:joFRyarN
昨日はワーナーが深夜営業だったので23時からの上映で見てきた。まわりは踊る人たちだらけだった。


北斗の拳的なハードな世界観はなかなかよかった。
首吊り死体から靴を奪って喜んでるとことか、やたらと用心深いところとか「テレビ?」とかたまらん。
30年も経ってシャンプーは貴重品なのに銃がバリバリ撃てるあたりアメリカ社会の病理を感じるよ。

が・・・見終わった感想は「で?」だった。
Kマート店員イーライが啓示を受けて頑なに西へ向かう理由は、盲目な彼に光が与えられたからだろうというのは理解できるが
あまりにも信念が頑な過ぎて苦悩も成長もしないもんだから見ていてつまらない。
あそこまでたどり着くには相当な自己矛盾を抱えてきた筈なんだけどな。
むしろ自身も内心聖書にすがりながらそれを権力に用いようとしたりする悪人どもの方に共感するわ。



つうか東海岸から西海岸まで4,800〜5,000kmぐらいらしいけど、人間が一日5時間歩き通したとして約20km/日、
1年あれば余裕で着いちゃう。歴史に名高いシルクロードでさえ2年くらいだぞ。
30年間、彼はどこでプラプラしてたんですか?

680 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:01:03 ID:pCH/z3WG
それは何の障害も無く歩き続けたならだろ?
文明崩壊後の荒野で食料も自分で狩りをして入手しなきゃいけないし
誰もが友好的な人間じゃない

681 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:09:17 ID:UXEwneQo
草刈雅雄は速度的にはどうだったのかな。
クラーク・ケントも「スーパーマン2」で北極まで歩いてたけど、海はどうしたんだろう。

682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:23:46 ID:joFRyarN
5,000km÷(365日×30年)≒450m/日

概算としても一日あたり10分ぐらいしか西へ歩いてねぇぞw
ロッキー越えや日差しの強い時期の移動制限、食料・水の調達、劣悪な治安などを考慮しても遅すぎだろ。
これに近い移動距離の例をあげるなら・・・2km先の温泉へ5日を要して壊滅した八甲田山遭難事件ぐらいか?

683 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:35:09 ID:pCH/z3WG
遅すぎる事も無いだろ
不確定要素が多すぎる

684 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:37:13 ID:ybgrSPyG
あえて描いてないものを、ああだこうだ言うのはどうなの?


685 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:49:41 ID:Rl7J7Rns
カートの騙し姉ちゃんが二回出てくるけど同じ人?

姉ちゃんイーライと最初に出会って仲間やられてイーライは
カーネーギーの街行って一晩、その後姉ちゃん街を出たイーライを
追っていたソラーラと出会って新しい仲間がソラーラ襲うけど
イーライはずっと西向かってるんだから普通なら再度会わない
じゃないかと思うんだけど?


686 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:02:59 ID:pCH/z3WG
ソラーラは間違ってイーライの逆方向行っちゃって襲われかけたけど
何だかんだで助けに戻っちゃっただけ

687 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:10:05 ID:Rl7J7Rns
>>686
やっぱりソラーラが方向間違えたのか?そうなのかもと思ったけど、
使命に必死なイーライが戻ると思わなかった。
イーライ良い奴だな。

688 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:20:43 ID:pCH/z3WG
宗教の教えって基本は他人への奉仕とかそんなんだもの
運ぶ事に必死で途中まで忘れてたけど

689 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:21:15 ID:5mQYmAyM
>>686
そんなことやってっから30年もかかんだよ!ハゲ!

690 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:17:55 ID:RbsH2S1D
昨日見たけど、地味に良かった。
ジェニファー・ビールス、おばさんになったね。当然だけど。
デンゼル・ワシントンはやっぱりいいな。
太ったけど、ああいうストイックな感じの役をやらせたら最高。

ところで、あそこまで水が無いってのがよくわからない。
空に穴が開いたって言ってたけど、以降、雨が降らなくなるような現象だったってこと?
そういうことってあるの?

691 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:08:07 ID:ybgrSPyG
>>690
オゾン層が破壊されたってことじゃないの?


692 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:26:36 ID:UXEwneQo
水ビジネスは今日的なテーマですな。

693 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:36:34 ID:kcOvpMZj
水商売に明日は無いだろ

694 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:51:37 ID:RbsH2S1D
>>691
バカでごめん。
オゾン層が破壊されると雨が降らなくなるの?

695 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:00:54 ID:ybgrSPyG
>>694
オゾン層の破壊が進むと紫外線がより多く
大地まで届いてくるようになる
当然、平均気温も上がって植物が育たなくなる
結果、砂漠化
砂漠化した大地は水を蓄えられないから滅多に雨も降らなくなる
永久に砂漠

って適当に考えた!


696 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:01:59 ID:ybgrSPyG
>>694
紫外線っていうか太陽光ね

697 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 13:07:39 ID:rRQHcNpg
30年というのはピカってからで歩き始めたのはいつからかについて何も言われてないと思うが
もう細かいところは忘れてるので間違ってたらスマソ

698 :694:2010/07/12(月) 16:42:56 ID:NRIxNv+N
>>695-696
ありがとう!!

699 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 17:00:14 ID:LunO4kgI
息子と観に行く約束したけど
定期試験が悲惨だったので
補習授業が終わる今月下旬まで公開してるかな?
めっちゃ楽しみにしてるし、私も息子との映画デートを楽しみたい

700 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 17:16:08 ID:/ameJqC/
最後の書き写しの紙が大杉だと思った

701 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 19:53:30 ID:utC/5FQZ
>>699
早めのほうがいいと思うけど。
うちのほうのシネコンでは来週でおしまい。

息子さんとは久々に会われるのですか?

702 :694:2010/07/12(月) 20:01:37 ID:NRIxNv+N
>>699
うちの近所のマイカルは現在、一日2回の上映になってる。
こっちも来週あたり終わりそうですよ。急がれた方がいいのでは。

703 :699:2010/07/12(月) 20:49:56 ID:LunO4kgI
>>701>>702
うちの方も調べたら22日までになってました。
終わるのは寂しいですねえ・・・
なんとか次の土日月の連休で行ってきたいと思います。
ありがとうございました。  感謝致します。

704 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 04:48:11 ID:+iXg17X/
>>703
息子さんとお二人、いいですね。色々考えさせられる事があると思います。
暴力シーン&レイプ未遂シーン等ありまして、暴力シーンは若干きつい場面もあります。
が、レイプ未遂のシーンは示唆しているだけで、そのものずばりの映像はありません。
息子さんとしっしょでも、安心してご覧下さいね。

705 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 23:08:30 ID:V96elw14
子供がアクションというか殺陣好きとかじゃなければ、素直にアリスインワンダーランドとかのほうがいいのでは?
あと、似ているとは言え、ザ・ロードはよほどの映画好きじゃない限り、親子で見るべきではないw

706 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 00:09:47 ID:pPoXnWp/
「ザ・ロード」は日比谷・三郷・梅田・三宮・天神でしかやってないから、
見るのが難しい。

707 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 00:35:23 ID:N7pZ9AO2
マッドマックス4に期待


708 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 16:06:57 ID:/fJlgurW
>>705
どんな映画かはご存知でしょうし、この映画選ぶ時点で、親子でかなりの映画好きと見た。
「アリス〜」なんてそれこそ、高校生男子の見る映画じゃないよ。

709 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 10:36:56 ID:C5zPRg05
ノベライズを読んでビックリしたんだが、
盲目設定じゃなかったんだな。

当初は盲目オチだったのを「矛盾が多い」って、急遽変更したから、
「なんでイーライが点字の辞書を読めるのか」の説明がなかったりとか、
盲目を臭わせる描写が残っちゃったみたい。

正直、アクションが面白かったから、どっちでも良いんだけど。

710 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 11:15:20 ID:QIj0JZ49
>>709
弱視ってこと?
それとも健常者ってこと?

もしも前者なら点字が読めても不自然でないけど

711 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 11:45:54 ID:+72+pNkD
1012を見たらウォーカーの矛盾なんてどうでもよくなった

712 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 17:37:36 ID:hevMh2dT
2012でしょ。


713 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 22:20:39 ID:HQFvvzW9
タイトルまでどうでもいいらしい

714 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 18:03:25 ID:AjfN7Rjf
>>709
そういうことだったのか。
脚本どうにもなんなかったのかね。

715 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 21:50:39 ID:ykunnrf8
盲目や弱視じゃあKマートの店員は勤まらない。
神の啓示で点字が読めるようになたんだと思う。
たぶん雷に打たれて。
イーライが撃たれたときも稲妻が光った。
あのときまた奇跡が起きたから、すぐには死ななかったんだろう。
つまり、神様の正体は雷様だ。

716 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 22:03:18 ID:dyExoPU1
ワンピースみたいになってきたな

717 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 22:03:31 ID:1Ol76l6F
つまり高木ブー&いかりや長介・・・ですか?

718 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 22:51:18 ID:ZecaVyTl
>>715
米国の大手企業は障害者雇用の枠なかったけ?

719 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 09:00:04 ID:4v0/sTYP
店員は無理だろって話じゃね?裏方仕事がいくらでもあるよ

720 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 11:12:49 ID:L43TMf8o
>>707
メルが「4作目を作るなら“FatMax”だ」って言ってた

721 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 11:19:51 ID:X29EiggW
どうせサンダードーム2みたいになるんだよ

722 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 13:32:56 ID:vNhgvqJZ
もうメル関係ないもんね
マックスが違うのはなぁ〜
ターミネーター4みたいになりそう


723 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 12:16:15 ID:okwxwNep
知的な人だから、独学で点字が読めるようになったとかさ。

724 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 17:58:05 ID:uL1Q6DkZ
このB級作品、こけたか
1スレも消費できないとか、カス過ぎる

725 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 20:19:41 ID:6RwTdCYJ
>>718
日本だってそうだもんな


>>709
ネタバレしてください。

726 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 20:25:31 ID:0qVcjCwu
>>724
B級じゃありませんと何度・・・

727 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:19:29 ID:wzCUUMFR
B級の概念を取り違えてる奴が多いな。
予算の大小、メジャースタジオか否か。あとはなんだ?

728 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:28:29 ID:E3PKMaLY
キャスト含めスタッフ?
でもB級だよね、臭い的に

729 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:33:10 ID:/FEZlcUM
便利な言葉だな

730 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:49:21 ID:wzCUUMFR
まあ、「安っぽい」って意味でB級って言葉が使われるようになったもんね。
B級グルメとか。
でもインスパイア系のラーメン屋さんとか、
ちっとも安くないもんな。特製つけ麺大盛りで1000円超とか。

731 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:06:49 ID:am3KZfwg
ボキャブラリーにA級B級しかないんだろう。
頭の中がB級(本来の意味で)だからしょうがない。

732 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:48:32 ID:GiKmI1Hx
チープ=B級ってわけでランク的な意味で使ってるわけじゃないだろwww

733 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:59:19 ID:VMjXbHma
関係者か知らんが過剰にB級に反応する奴がいるけれど
B級だからつまらない映画ってわけじゃないからな

これは残念な映画だったけれど

734 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:22:20 ID:RoyUHbS8
地味な映画だったけど割と好きだったよ
廃墟に寝泊まりとかやっと手に入れた聖書が点字とか、面白かった

735 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 01:25:26 ID:CfoaF93/
>>734
私も良かった。地味だったけど、終始退屈せずに楽しめた。

736 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 03:01:52 ID:e3VNPv7D
なんでもかんでもB級ってレッテルさえはっちまえばこっちのもんみたいなね。
んで語ってもないのに語った気になるというね。完璧な批評をした気分になってる。
ゆとりとか中二病とか似てる言葉だわ。 

737 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 03:05:34 ID:e3VNPv7D
まあ、B級映画がどういう映画なのかのコンセンサスがとれていない状況だから
この映画がB級かどうかはわからんが、少なくともこの言葉が
批判に反応する人間=関係者
みたいな短絡的な考え方をしているアレな人間が好んで使う言葉だってのは間違いないな。

738 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 07:45:43 ID:osOllC2c
私は派手な映画だと思った。
残酷な場面や次から次と起こる暴力シーンに
ビックリして暫く席から立ち上がれなかったし
見ごたえありすぎて疲労感半端じゃなかった。

739 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 18:34:18 ID:PJ5FrTQx
Blu-rayやDVDはいつ発売されるのかな?
買う予定はないがレンタルぐらいならしたいと思ってる

740 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 07:55:44 ID:MjW4HG2n
暗記してるなら聖書持ち歩かなきゃ良いのに。
がさばるから。

741 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 08:16:16 ID:BY7sOwen
>>740
悪用されるのを防ぐためでは。

742 :[プロジェクト] プリスタ:2010/07/22(木) 10:39:58 ID:ekYdYv4K
>>740
不死身ぢゃ無ぇーし

743 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 13:33:45 ID:2XIWSRYa
>>740
持ち歩いて毎日読んでたから暗記したんだろ
それと毎日読む事によって心の支えになるとか
つか聖書だもん
聖書ってそんなもんだろ
週プレとは訳が違うんだぜw

744 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 19:12:22 ID:UPwaXGPp
我が青春のバイブル>週プレ

745 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 03:28:18 ID:24uH2UW3
そもそも聖書が一冊しか残らない最終戦争っていうのが無理
一家に一冊聖書あるのに、全部なくなったw? 無理無理ww

746 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 11:18:38 ID:5a2PDPfn
KFCのペーパーナプキンで全身は拭くのは無理

747 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 14:22:56 ID:/5Ee7r2M
>>746
君、臭そうだもんねぇ…

748 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 19:31:39 ID:q7yVbLyf
>>747
なんでいちいち突っかかるの。感じ悪い

749 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 02:14:48 ID:yt8BV81A
>>745
焚書扱いされたからじゃないの?

750 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 02:50:04 ID:VBzh4exo
西部劇みたいな世界観が良かったなあって思ってこのスレ来たけど、
宗教がらみのレスがあってちょっとドン引きしてしまう。
『昼下りの決斗』とか『大砂塵』みたいな町のボスvs流れ者の図式がワクワクしたけど、
究極的に守られるべきは聖書ってのは『三人の名付親』を思い出した。
良い意味でオーソドックスな西部劇だったと思う。

751 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 11:41:09 ID:vASTGAEB
西部劇ねぇ

752 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 14:12:56 ID:WeNCivNw
>>745
映画観て無いだろ
それとも寝てたかw

753 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 14:18:19 ID:PUE21OkY

ザ・ウォーカー The Book of Eli
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/cinema/1274255248/1278123866/#top

754 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 14:53:28 ID:yt8BV81A
>>751
人の感想って色々だねえ・・・あれを西部劇と称する人がいるとはw

755 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 20:46:18 ID:rkN72/Yz
上映終わっちゃった

756 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 16:34:13 ID:R8UwWHv9
マックスペインのミラ・キュニスもかわええぞ

757 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 17:11:28 ID:J7UZsCV7
>>754
西部劇にもいろいろあるからな

758 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 10:41:13 ID:xIqzG8MG
今年初の金返せ映画

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)