5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Clash of】 タイタンの戦い part2 【the Titans】

1 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 23:47:30 ID:jGeCHZi6
81年版のリメイク作品

日本2010年4月23日公開
丸の内ピカデリー他全国ロードショー

公式
http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/

予告編
ttp://www.youtube.com/watch?v=q6CJenNMsb4

Clash of The Titans OST/「タイタンの戦い」オリジナル・サウンドトラック
http://smehp1.sme.co.jp/Music/International/Arch/ST/SoundTrackInt/SICP-2679/index.html

【監督】ルイ・レテリエ
【出演】サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス


131 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 00:53:59 ID:+MLQF/FP
>>126
神様ほいほいレイプしにきてるし……

132 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 01:00:32 ID:j93JUmE0
旧作のメデューサは、造形・動きも含めて徹底して化け物として描かれていたから不気味さと迫力があった。
ところが今作の同怪物ときたら、ハリーハウゼンが旧作で避けた「ゴム製の蛇のカツラを被った女優」をCGでやってしまった。
しかも、旧作でわざわざトップレスにしたのにブラ着けさせちまうし。
この映画の顔ともいうべきモンスターをあんな萌えキャラにしちまうなんて、「ストップモーションの神様」に対する冒涜としか思えない。
もっとも、監督自身がしたり顔で「漫画のマネしてゼウスに鎧着させてみました」
などとほざいている時点で、お里が知れてるがな。

133 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 01:10:54 ID:dg+hl1/d
>>43
もともとゴルゴンの石化とはゴルゴンの見た目の恐ろしさに動けなくなるってもの
動けない様をたとえて石化
それが語り継がれるうち実際に石になるように変化した


134 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 01:11:42 ID:dg+hl1/d
>>61
ステンノやエウリアレは不死身だがメドサは死ぬって事になっているけれど
多分メドサも死なない
あの首はアテナの楯にはまってる

135 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 06:02:53 ID:0bm8ZYz1
>>132
今作もおっぱい出してたら点数upだったのにな。残念残念。

136 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 08:44:50 ID:0qkBh1fI
>>132
今回ストーリー的にもメデューサの境遇の説明とかいらなかったよな
あれと、妙に顔がキレイなせいで怪物として見られなかった
あんな可哀想な話を持ち出して人間っぽさを出すならメデューサにもドラマを作ればよかったのに

137 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 10:07:39 ID:0bm8ZYz1
ていうかスピンオフでメデューサちゃん冒険譚やってくれ

138 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 10:23:56 ID:+pdgaJWg
あんまりお前らがバカにするから、
ギリシャの神が米で怒ったみたいだぞ。


139 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 10:31:29 ID:+pdgaJWg
まあ、ギリシャの神の行状は、
当時のギリシャの人々の

普段の暮らし

こんなことできたらいいなあという夢(超能力)

苦しさや災難を自分で自分に納得させる口実(絶対能力者の行為)

などが結実した虚像だ。

神は人々を導く存在ではない。


140 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 10:59:48 ID:dg+hl1/d
>>111
本当ののサソリはメドサの血が砂に落ちて生まれたものだよ


141 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 11:17:36 ID:uSLf+itL
おもしろかったヨ。映画館で観るのが一番だなぁ。

しっかし最近の特撮ものはソフト買いたいと思えないなぁ〜なんでだろう

142 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 11:38:27 ID:+pdgaJWg
>>132
この辺で満足しとけ。
http://usemycomputer.com/indeximages/2004/September/NataliaVodianova-PopSS03-MertAlas_MarcusPiggot.jpg
http://www.fashionising.com/pictures/p--Vogue-UK-May-2009-Our-Body-Our-Selves-Natalia-Vodianova-2955-43511.html
http://www.the-feeding-tube.com/item/2008/04/natalia-vodianova-topless-vogue-magazine-pictures
http://takaakik.tumblr.com/post/82429516/dondequiera-tatielle-natalia-vodianova


143 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 13:34:59 ID:F9hdnt8F
見てきたが、ひでー作品だなw 脚本も演出も最低レベルでしょ、これ。

育てのパパは最高の漁師なのに、魚釣れてる描写なくて笑えるんだけど。もしかして、それが神々の暴虐?
ゼウスがいい人すぎて、人間たちがなんでゼウスに喧嘩売ってるのかいまいち伝わってこない。

妙に思ったのは、主人公がクラーケンを倒そうとしたとき、シャーマンみたいなのが邪魔しようとしたところ。
クラーケンを沈めるために、姫をいけにえにしようと先導していたのに、どうして主人公がクラーケンを石化しようとするのを、止めようとしたのか。
ハデスの下僕である描写もまったくないし。

144 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 14:12:10 ID:pDUhKEBU
>ゼウスがいい人すぎて、人間たちがなんでゼウスに喧嘩売ってるのかいまいち伝わってこない。

冒頭でナレーション入ったじゃん。
面白い映画ではないってのはそうだけど。



145 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 14:40:19 ID:WKGixZ89
今回ペルがクラーケン倒す理由が弱い気がする
アンドロメダ恋人じゃないし

146 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 14:54:10 ID:0qkBh1fI
>>143
もはやよく憶えてないけど、シャーマンだったら神に逆らう行為自体を止めようとしたんじゃね?

147 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 14:55:52 ID:NRNaIq+r
神に擦り寄って助かりたい派だからじゃん
だから神がつかわした化け物に姫をやれば丸く収まるのに
その神の使いを倒して神に逆らうなんてもっての他

148 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 15:59:10 ID:X0f4yaFm
>>132
完全に同意
遊び半分で作ったとしか思えない


おっぱいがどうとかレスつけてる人たちは逆なでしてるつもりだろうか・・・

女として見れちゃうから衣服つけるなって言ってるのに、おっぱいとか女としてみる気満々で
化け物としてみたいって言ってるのに

149 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 16:05:18 ID:dg+hl1/d
>>127
メドサの血はペガサスとサソリになったという

150 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 16:19:05 ID:X0f4yaFm

メドゥーサの石化は絶対だって恐怖感も無い

151 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 16:36:38 ID:0bm8ZYz1
>>148
だっておっぱい見たいじゃん

152 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 16:48:36 ID:n1RCM1B3
おっぱお

153 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 17:10:34 ID:DVNQpSwh
一昨日見たんだが、なんじゃあこれえ、おもろくねえええー。
今年、アバター、シャッターアイランド、アリス見たんだが
まあ、自分的にはずれなかったんだが、タイタンはずれだわ。
邦画みるよりはましなlvぐらいだったわ。

154 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 18:15:19 ID:zRmrY/cZ
>>136
アクション映画にしたので
ギリシャ神話感が薄くなったから薀蓄でもちょっと入れたかったんでしょ。
入れるなら原作の流れなんか無視してごった煮でバンバン入れても良かったのにね。
仲間にヘラクレスとナルシスとオリオンと…を入れるとかしてさー。
流れが明らかに変になるなら途中離脱でいいんだし。

155 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 18:23:20 ID:LUZdKtKi
ヘラクレスの途中離脱って…やっぱり愛する少年を追いかけるのかなあ

156 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 19:39:28 ID:o2UzD9ce
旧作の記憶があまりなかったので改めて見直してみたが
けっこうまったりした話だったんだな。特に前半部分はまるで別物。
リメイク版は神と人間の対立要素を強調しすぎて変な話になってしまったという感じ

157 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 19:47:07 ID:z15ySgVU
旧作は音楽も何気に良いんだよな。
川口探検隊シリーズでも使われてた
クラーケン登場シーンなぞ鳥肌もののカッチョ良さ。
それに比べて今作は観終わっても何も残らないというか
色々とダメな部分が多すぎて、もうどう言っていいか・・


158 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 20:08:55 ID:pxBvUd/t
旧作ってそんなほめるようなものではないと個人的には思うんだけれど・・・

リアルタイムで見てれば凄いと思うのかもしれないけど
今見るともう言葉にならないコントw

ただ主人公の俳優はサム・ワーシントンよりは神の子の雰囲気が出ててグッド。
最後の星座はいい。

159 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 20:14:57 ID:WKGixZ89
今見てもメドューサだけは怖い

160 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 20:17:52 ID:bKiHSF7D
今日見たけど冒頭がだるかったが中盤から食い入るように見た
面白かったよ
メドゥーサが可愛かったw
田舎の映画館で1200円で見れたが全員で10人もいなかった。

161 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 20:38:59 ID:zRmrY/cZ
>>155
まあ色々あるわけさ。

「いよいよ決戦だ。みんないくぞ!」
「ナルシスがいません!」
「???どこ行った?」
「さっき湖の方に行ったみたいだけど…いたか?」
「いやいなかった」
「そうか。変わったところは?」
「いや別に…昨日は無かった水仙の花が咲いてたくらい」
「そうか…まあ、後から追いついてくるだろ。いくぞ!」
「おーっ!」

ナルシス「湖で可愛い子を見つけたから危ないことは出来ん。すまんみんな」

162 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 20:58:57 ID:LbJlTit5
>>145
ハデスのせいで死んだ家族の仇討ちでしょ?
クラーケン倒したらハデスの力が弱まって復讐するチャンスっていう

163 :132:2010/05/07(金) 21:39:47 ID:j93JUmE0
>>148
解ってくれる人がいて嬉しい…。

「スピーシーズ」のシルや原作版デビルマンのシレーヌみたいに、「妖艶な女モンスター」ってのもありだと思うんだ。
ただ、彼女らは女である前にれっきとしたモンスターとして描かれていたからこそ魅力的だった。
クリーチャー丸出しなクラーケンのデザインも含めて、製作者のモンスターに対する愛着の無さ、こだわりの無さを感じたよ。

>>136
…だよなぁ。
あれなら説得して、クラーケン退治に協力してもらった方が犠牲が少ないし、手っ取り早いって思ったよ。
旧メデューサはどう見ても話の通じそうに無い相手だったから、首チョンパして持っていくしかないって説得力があったんだが。




164 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 21:43:03 ID:ZA/wdiUw
サムワーシントンが海兵隊にしか見えない件

165 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 21:50:51 ID:dg+hl1/d
むしろ亀田

166 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 22:18:52 ID:BHqZAzs+
クラーケンの大きさの巨大メデューサが
出てきたら、みんな一巻の終わりだったねぇ〜


167 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:20:27 ID:p3LBVuLj
なんかストーリーといい残念感といいパーシージャクソンとかぶりすぎ。
パーシーも元ネタがペルセウスだしなあ。

168 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:25:58 ID:P9NbY3uF
もともとのファンも要るんだからリメイクなんてやんないで実写版聖闘士星矢でも作ってろ


169 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:29:59 ID:9gaPyfgm
ハデスに食らわせたアレは
ペガサス流星剣だったか

170 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:35:36 ID:56lLkmSH
>>168
オイオイ、聖闘士星矢にだって元々のファンはいるぞ。世界中に。
まあ個人的に実写版は見たいけど。

171 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:41:54 ID:P9NbY3uF
>>170
作者は聖闘士星矢の元々のファンなんだから納得いけるもん作ろうとするはず
ファンでも何でもない旧映画のリメイク作るよりはまともなもんできるだろ

172 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 01:33:47 ID:+lLGRvEC
ふたご座といて座の人からクレームが来ますよ。

173 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 01:48:32 ID:pA89zeWh
明日・・・っていうか今日見に行くんだが
サソリ戦は迫力あった?


174 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 02:40:24 ID:56lLkmSH
サソリ戦が一番迫力あったと思う。
監督は旧作を子供の頃に見て中でもサソリに思い入れがあったらしい。

175 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 02:53:55 ID:pA89zeWh
マジか!期待大だな
ありがとさん

176 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 02:54:02 ID:Xd7aiePP
>>135
あ==、たしかに!
旧作のペルのかーちゃん、美しかったなー
裸で浜辺で子供と戯れる^^

177 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 03:02:20 ID:Xd7aiePP
でも、今作
ダイナミズムに徹していて、高評価
プロデューサーが大暴れして、ズタズタになった感は否めないけど
ビビり知らずな旅の仲間とか屈強そうでいい感じだったし、
脚色もテンポアップでよかったし
髪、怪物、人間の共存感がすごく出ていてよかった
ちなみに2Dで観て正解だったよ

178 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 03:24:14 ID:nnz76F3K
>>174
サソリに思い入れがあった
と到底思えない表現の仕方の違い
しかも方やActionだし

179 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 04:07:05 ID:kkJMvPRY
>>178
乗り物にしたり出番は多かったじゃまいか。

180 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 06:49:44 ID:bLsXDvDU
遊び半分で作ったとか、評論家気分か...気楽でいいなあ。
評論できて見た価値があったじゃないか。

ハリウッドの監督を遊び半分でした人間は知る限りハワードヒューズだけだ。
そのヒューズだって遊び半分は最初の頃だけだ。

自分の理想の表現に予算や観客動員を意識し収益性の高いものを作ろうとする。必死にね。
大コケして赤字にでもなれば、監督話が来なくなったりギャラが値下がりしたりする。
駄作だという評論はできるかもしれないが遊び半分な訳が無い。


181 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 07:04:28 ID:bLsXDvDU
すまん、今思い出した。
さだまさしも遊び半分に近い。但し本人は真剣だったと思うが。
しかし、予算に糸目をつけなかったみたいだから、まあ遊び半分と変わらないと言えると思うのだ。
莫大な借金は物凄い頻度のコンサートで返したらしいが。


182 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 07:54:11 ID:GcTrziNP
まあハリウッドで映画の出来を決めてるのは監督じゃないから、
監督が100%悪いとは言わないが、タイタンの戦いが傑作とは言えない出来で、
しかも改善の余地がたくさんあったのは事実

183 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 08:34:57 ID:RAlD7KV5
まぁ考えようによっては
真剣に作って出来が悪かったと思われるより
遊び半分で作って出来が悪かったと思われる方が
救いがあるわな
次は本気出せよと

184 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 12:17:49 ID:jNlPajn/
>179
あのサソリって手っきり王の切り落とされた片腕かと思ってんだよな。
もぞもぞ動いていたし。。。
そしたら何匹も出てくるしジンが乗り回してるし。

185 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 13:31:29 ID:vGZYj7BH
>>183
基本的には娯楽アクション作で、特に深淵なテーマを背負ってる訳でもないから、アクション描写が
尻すぼみ(サソリ戦が一番いい)、という指摘以外はあまり…という気がするな。

神と人間の対立の描写が薄い、人間の傲慢さについてはスルー、傭兵部隊 ? メンバーのキャラ立ちが
今一、という欠点は確かにあるから、感情移入しにくいとは思ったけど、駄作って批難されるほど
でもないんでは ?

186 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 13:47:33 ID:kkJMvPRY
>>184
一応やっつけたところで、ハンターたちが逃げろ〜〜って追われた
今までのより一回り大きいサソリは、カリボス(元王)の片手の変身のだと
思う。
その他の小さいのはカリボスの血から生まれた子供。

187 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 13:55:17 ID:tO+dBrP0
娯楽作としては上々だと思う。
ただ、3Dにする必要は今回はなかった。
結局、全ての人間が満足する作品なんて、この世には存在しない。そして、
映画が産業である以上、大多数の人間に満足してもらえる様に作られるのは
半分仕方の無い事。
旧タイタンファンには不評みたいだけれど、自分の様に2回以上見に行った
人も結構いると思う。評価は人それぞれ、大いに語るべし。

188 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 14:54:08 ID:56lLkmSH
俺もアクションは気に入ったので二回目見に行きたいんだけど、2Dだともう
小さいスクリーンでしかやってないんだよな。回数も少ないし。
前回も散々探して夜一回だけ2Dでやってるでかいスクリーンに見に行った。
3Dでは見る気しない。

189 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 15:07:16 ID:G5d/qjWB
>>180
収益性に真剣になる程、作品に関して不真面目になる
自分の表現したいものに糸目をつけない人こそ最高のものを作る可能性がある
もともとある作品に対して遊びで作ってるかもともとの作品にまじめに作ってるか

この映画は原作に全然敬意を払っていない原作をギャグ程度にしか見ていないような作品
原作に傷つけて商売やってる所謂原作レイプになるから
リメイクにしなければ全然問題ないんだよ

パーシーはこんな事かかれない

190 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 15:41:59 ID:txAH43vN
>>189
やってもらえないならこっちで
代行レスはここへ141
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/operatex/1273238696/

191 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 16:09:33 ID:bvh+jyT2
>>21
三途の川が適訳だろう。

192 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 16:20:41 ID:wn110oqW
結局ゼウスの力を借りてハデス倒すし、取って付けた神と人間の対立という設定いらんかった。
ギリシア神話どおり、カシオペアの驕りにポセイドンを怒らせて、
味方の神様からアイテムもらいながら怪物退治に徹してくれたほうが、娯楽作としてよかったかも。

イオも神話を知ってるとゼウスの愛人&牛のイメージ付きまとうし、
旅の仲間に女性を入れるならアンドロメダの侍女のほうがよかった。

193 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 16:22:08 ID:P9NbY3uF
明らかに最近の冥王ハーデス十二宮編意識してますから
残念

194 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 16:45:34 ID:TecGpOx6
魔術師はなぜ石に変わらなかったの?
最後自爆したの?
結局主役以外全滅したの?
魔術師最強ということ?

195 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:12:42 ID:GcTrziNP
>>191
お前はもしオリンポス山を富士山って訳したら適訳と思うのか?
あの河はアケロンかステュクスかあるいは他の河かは分からんけど、三途の河とは全く別物だ
似ているからといって、同じにしていいもんじゃない

196 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:15:44 ID:xpU1tPN4
冥府の河はステュクスだね

197 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:39:05 ID:bLsXDvDU
支流のアケロンかも


198 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:42:16 ID:bLsXDvDU
カネに糸目をつけないようなやり方では永続性なんか確保できない。
まあ映画好の大金持が道楽で映画会社を買収して大作を撮らせるのを気長に待つことだ。


199 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:47:31 ID:bvh+jyT2
>>195
富士山は適訳とは思わんよ。
しかし三途の川は世界中の神話・宗教に同種の概念が偏在する。
そして我々が「三途の川」と言うとき、固有名詞として言うのではなく普通名詞として使う場合がほとんどであるから。

200 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:50:08 ID:bvh+jyT2
×偏在
○遍在

201 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 18:19:29 ID:vGZYj7BH
>>195
固有名詞とかじゃなくて、宗教概念に関する表現だからなぁ…。

ギリシャ神々のいる場所を天国とか極楽と表現していいのか、というのと同じ問題なのかな。
冥界を地獄と呼んでいいのか、とか。

202 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 18:37:02 ID:PgXqQ+44
>>198
商売にして金もらう立場の人間が金払う側に対して偉そうなんだ?

むしろ勝手に作らないでもらいたいんだが
自分で脚本書いて自分で作ったなら何作ろうが勝手だが旧作品のイメージ崩すような事しておいて抗議されないとでも思ってるのか?

旧作品が欠陥だと思うなら自分で一から作ればいい

203 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 18:46:18 ID:j2JDovZy
>>202
偉そうなのはお前だろ
リメイク版に文句を付けられるのは旧作版を作った人達だけじゃね?
誰がどのように作っても自由
それを観る観ないも自由

旧作もリメイク版もそれぞれ楽しめた俺は勝ち組w

204 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 18:56:35 ID:vGZYj7BH
しかし熱い語り手がいるな… ハリー・ハウゼンの作品群の中でも、タイタンの戦いは
どちらかというと外れ扱いだった気がするんだけど。
当時でもクラーケンの表現はいかがなものかという印象だったぞ。

205 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 19:45:35 ID:r5kT8sYs
>>203
>リメイク版に文句を付けられるのは旧作版を作った人達だけじゃね?
バカな話だ
リメイクを作る人間は旧作を作った人間のことだけ気にするものなのか
旧作のファンや旧作の評判は無視して?

206 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 19:46:44 ID:2N0Kpeus
当時リアルタイムで見たよ、
その時子供ながらにでもハリーハウゼン(当時はもちろん名は知らない)のストップモーションアニメは古臭いと思ったよ。
カクカク動いておもちゃ丸出し、生身の役者との溶け込まなさに笑っちゃうぐらい。
その後本格的に映画見るようになっても、ハウゼンの手法を使った新作になんて出会わなかった(あくまで俺値)。
つまり、タイタンオリジナル当時でも、モーションアニメは廃れていたんじゃないのかな。
しかし、味があるのは認めるし、
ノスタルジックな感じも高い支持を受ける要因だろうねぇ。

207 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 22:38:00 ID:XuSysgjm
現実に存在しない生物なんだし、あんなカクカクした動きの生き物だと思えば違和感は無い。


208 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 22:39:26 ID:9gaPyfgm
この世ならぬ感じがあって好きだけどな

209 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 22:54:36 ID:b4HtjcTp
ハリーハウゼンは好きなんだけどさ。
「シンドバッド七回目の航海」は1958年作、旧「タイタンの戦い」は1981年作。
23年も経過してるのに、全く進歩がないよな。
この2作を見比べると技術も内容もほぼ同質どころか「タイタン」のがやや劣るぐらいじゃん。
旧作マンセーしてる奴らってそこんとこはどう思ってるんだろうか。
どっちかというと旧作のが遊びっつーか趣味の域で作ってないか?
客のことを考えるというよりも「自分はこれが好きだから!」みたいな。

210 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 23:58:28 ID:hmefvdqi
>>206
あの時代に餓鬼があれを見て「古臭い」だと?笑わせんなよw

211 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 01:35:43 ID:wzZ3zLgq
>>206
その評価って今になって始めて小さい画面で見た人が言いそうな評価だけれど
最初から色眼鏡で見てなければ、TV程度以上のサイズで見たらおもちゃには普通は見えない
むしろああいう動きが出たら怖いと感じる
子供なら特にね

昔の作品と今回の作品どっちがファンがいてどっちが評価がいいか
昔の作品は有名作品TVでも結構やってる最近でも、今作品はここで流れたら思い返す人なんて殆どいないでしょう




212 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 01:53:09 ID:wzZ3zLgq
>>208
同感です

213 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 02:54:43 ID:W00XiG/h
>>210
餓鬼はともかくw
旧・タイタンの戦いは、ハリーハウゼンの最終作ではあっても、最高傑作ではないからなぁ…
アルゴ探検隊とかに比べると、見劣りはするんじゃないか ?

214 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 03:06:09 ID:gYxAnUVq
>>195
オリンポス山を日本風に表現すると高天原だろうが、違和感ありまくりだな。

215 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 03:06:13 ID:vnojmK1A
自分の好きな映画を否定されたら罵詈雑言とはみっともない。

ストップモーション技術が当時既に古臭いと思われてたのは事実だ。
だから同じ頃ILMは帝国の逆襲やドラゴンスレイヤーでストップモーションだと思わせない技術を開発した。
しかしその開発者たちはストップモーションを古臭いと馬鹿にしていたのではない。
自分たちの大好きなストップモーションを馬鹿にさせないために新技術を作ったんだ。

古い作品が好きな人と同様今回の新作が好きな人間もいる。自分が新作を嫌うのは自由だが
好きな人間を馬鹿にするのは愚かな事だ。

216 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 03:07:06 ID:wzZ3zLgq
むしろこっちの方が好き
メドゥーサといい
って言うか何でこの作品を悪いって言いたいんだろう


217 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 03:09:31 ID:wzZ3zLgq
>>213


218 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 05:49:46 ID:jGlYxQb/
>>209
むしろそういう趣味の部分
拘り
理想の表現したいものがあって一心に再現した芸術品
そういうのを見たい人には受けるし客の事を考えている

今作の客の事を考えるっていうのは集客の事を考えるって意味だろ
実際は見る客の事なんてこれっぽっちも考えちゃいない
作品に批判的な客がいたら収益に支障が出ないようたたき出す

219 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 06:31:34 ID:E1sV/5px
子供の時に観たわけだから、旧作が怖く見えて当たり前。
大人になって新作を楽しむ方がよっぽど前向きだと思う。
せっかく代金払うんだから。

220 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 07:03:39 ID:s6TZbhVp
>>214
さすがにオリンポス山も高天原も固有名詞と意識して言う場合がほとんどだろう。
通用は難しい。
概念としての神の座所に、普通名詞として使うには難しい言葉だ。

一方でハデスの支配する国を「冥府」、あるいは「黄泉」とそれぞれ道教、日本神話の言葉を使って呼んでも誰も目くじらを立てない。
(というか、原語で何ていうのか俺も知らんw)
完全に日本語で通用しちゃってるんだよ。
カロンなんかも普通に「三途の川の渡し守」と紹介されたりするしな。

221 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 07:42:42 ID:pDUZJDl9
>>210
ドラマやアニメを普通に見てれば幼稚園児でも古臭いと思うだろ
むしろ撮影技術や特撮の知識の無い子供の方が単純に絵だけ見て古臭いと思うよ
まあ、君には一生理解できないだろうな


222 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 08:02:25 ID:cKKuV8os
>>206
ターミネーターを見たことないのか?
あれも苦肉の策ではあったらしいが、不気味さがよく出てて
ハウゼン以外のストップモーションの好例だと思ってるんだが

223 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 08:18:55 ID:Sy+9dBWP
たぶん旧作を当時の子供が見てもそんなに違和感は感じなかったと思う。
違和感も瞬間的にはあったと思う、しかし話が面白ければどっぷり話しに漬かってみているから気にならない、
そういうことだと思う。
まだCGが発達していなかったから、その中でたぶん予算を勘案し、上記のような見え方を狙って決めた手法だろう。

でも今の子供が旧作を見たら古臭いと思うだろうね。
当時見た子供が当時を回想しながら見ればそうでもないかもしれないが。

1発目ターミネータの最終場面で、骨だけになったターミネータが迫って来るのも、
やっぱり人形をコマ撮りしたものだ。制作費64万ドル。
2発目は1発目のヒットで観客動員が見込めたので、CGで行った。制作費1億ドル。
キャメロンかどうかは忘れたが、インタビューで1作目のコマ撮りを思いついた時のことを
うれしそうに語っていた。限られた予算でいかに見せるか?の自分なりの回答を得た、
という喜びだろう。

そういう製作サイドの裏を想像しながら見ればそれもまた楽しいと思う。

しかし、過去の体験にしがみつき、他人の感じ方を否定してかかる人間の多いのには閉口する。


224 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 09:14:15 ID:gv1CXRNi
あのー魔術師はなぜ石化しなかったのか教えて〜
前スレに人間じゃなかったからは、クラーケンも石にしたんだから
あてはまらないよね
お腹のブルーの炎は何?


225 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 09:19:57 ID:N/Cdd9ka
1981年頃だったらゴーモーションもできてただろうし古臭く見えてたかもね
まぁ当時のことリアルタイムでは知らないから偉そうなことは言えないけどさw

226 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 09:52:38 ID:GuBEjYMu
旧版に対する当時のSF映画ファンや特撮ファンの反応は、「ハリーハウゼンも老いたね」って感じだったよ。
それまでの傑作群と較べると、明らかに寂しい出来だもの。

そのころ、ストップモーションアニメは特撮の技法としては脇役になり始めていて、
旧「タイタン」以後メジャー系映画では全面的に使われることは無くなってしまった。
そういう、ある時代の終わりを実感させるような映画だった。

227 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 10:20:02 ID:vjGruxfS
>>222
ターミネーターを持ちだすのはどうかなあ。
あれはロボットだからカクカクした動きがハマったっていうとろこがある。
それに旧タイタンの戦いと違ってモーションアニメを売りにしているわけでもない

今作はそんな部分よりストーリーが自分にはイマイチだった。


228 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 10:24:03 ID:PBdT7q3O
>>206
ちなみにどこの映画館で観たんだい?


229 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 10:57:53 ID:7P+Qys5E
旧作を見て古臭いなんて感想を持つひねた子供は何を見て育ったんだろうなw

230 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 11:15:34 ID:Rx21At0s
旧作はもう30年も前なんだよね。
ちなみに同時期公開が「レイダース」「007ユアアイズ」
はぁ、年も取る訳だ・・・

231 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 13:01:06 ID:GMeXvTMr
三途の川はまだいいような気もするけど
英語で「行くぞ、漁師!」と主人公に呼びかける場面で漁師呼ばわりをスルーしてたり
細かいところを拾いそこねた字幕だったような印象

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)