5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ー 息もできない ー

1 :※ZARDではありません:2010/03/20(土) 08:39:28 ID:EEXBfKC0
史上初!第10回東京フィルメックス 最優秀作品賞&観客賞ダブル受賞!!
3月20日(土)より、シネマライズ他、全国順次ロードショー!

愛を知らない男と、愛を夢見た女子高生。
傷ついた二つの魂の邂逅。
世界が泣いた。世界が震えた。
http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/

国際映画祭、映画賞で25以上もの賞に輝いた、
製作・監督・脚本・編集・主演ヤン・イクチュン鮮烈すぎるデビュー!

285 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 10:23:31 ID:02E1IP5E
DVDまだ?

286 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 01:18:10 ID:QoZpIKO1
>>282
監督 もう燃え尽きて映画取るきなくてフラフラしてるって言ってたよ

287 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 01:41:48 ID:3hyaB9Ah
>>284
サンフンとしか聞こえない。
ヨニが屋台で「サンフン?子供っぽい名前」という場面があるので、
韓国人に「サンフンという名前は子供っぽい?」と聞いたが、
その韓国人は「???わからない」とのことだった。

288 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 16:30:50 ID:uaFz2CVv
字幕もサンフンだが、
ソンフン表記してる人はなんなんだ?
本国じゃソンフン発音なのか?

289 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 16:43:43 ID:uBh/Uz9+
人とちょっと違うことを書くことで自分色を出してる自己顕示欲の強いお子様っしょ
ニュー速で語尾にqqqって打ってる痛いヤツと同じ

290 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 17:36:46 ID:aPJ/aJCv
今後は役者一本になるのかな

291 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:05:09 ID:hpao7zBe
持てるすべてを一作にぶつけて燃え尽きちゃったのか
残念だけどそういう作品や監督は好きだ

292 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:53:05 ID:MI9CUnV4
>>291
宇多丸が言ってたけどもう燃え尽きてブラブラしてるらしいお

293 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:57:30 ID:+N433SBk
家出した男たちに出演してただろ

294 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:02:15 ID:nDfvQXVv
この映画は典型的なメロドラマだな

完全に少女漫画的な世界観。ヤンキーが捨てられた子犬を拾って
「お前も一人なのか?」とかそういう感じのね

だから女性受けしてるのも解る。泣き映画だからねー

総合評価は高いんだけど、めちゃくちゃいい作品というわけではない
でも、こうゆうので泣いちゃう人が世の中に沢山居るのは解る
だから、良く出来てるんだよなー

295 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:16:28 ID:L8oVjQXM
自分が理解出来ないものは
これは下民が好む三流だと見下すことで優越感を得ようってわけだね
よく分かるよ
まあお子様にはまだ早い映画だったね

296 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 21:07:12 ID:nDfvQXVv
>>295
そうムキにならないで。別に見下してもいないからさー

ホントによく出来てると思うよ。巷に溢れる泣き映画の数倍いいと思うよ



297 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:31:49 ID:L8oVjQXM
分からないなら分からなかったと素直に書いた方がいいよ
もうちょいいろいろと経験して
いろんな人と関われば良さが分かると思うよ
その時までは凡百の安いお涙頂戴メロドラマと同列に並べて
ヤンキーと子犬なんてお粗末な感想を書いてしまうのは仕方ないかもね

298 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:41:20 ID:yvDYHFQF
>>294
ヤンキーが捨てられた子犬を拾って

サンフンとヨニ、
どちらが捨てられた子犬ですか?
どちらが拾ったヤンキーですか?

299 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:08:38 ID:Hor/cnAy
基本的に>>294の観かたで正解だろう。
典型的なメロドラマだけど、臭くはない、そこがこの映画の美点。

300 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:18:50 ID:89g7911Z
というか、映画は半分はメロドラマだと思いますが。
なのに、いちいち「典型的なメロドラマ」などと指摘してるのがウザいといえばウザい。

301 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:26:40 ID:nDfvQXVv
>>297
この映画の「良さ」とは何か?って事だと思うけどね
少なくとも、映画の良し悪しを語る上で、人との関わり合いとか、人生経験うんぬんを
持ち出す時点でズレちゃってるよね。そりゃ盲目な人の言い分

何度も言うように総合評価は高いよ。良かったと思う。ただ、映画全体をとある「空気」が
支配している為に、映画自体が感傷物語としてしか機能しない事にこの映画の限界点が見えてしまう

その部分を受け入れられる人には最高の一品だとは思うよ。良く出来てるし。
ただこの手の映画をあからさまに持ち上げる風潮は好きじゃないけど

302 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:03:11 ID:W1/mNnKI
>>300
>映画は半分はメロドラマだと思いますが

そりゃあんたの観た映画の半分がメロドラマなんだろう。
少なくとも世の映画の半分がメロドラマなんて事はない。
でも、この映画が典型的なメロドラマとなってしまってるのは、この映画が
女性性を全面に押し出した作風になっているから

ひたすらに続く暴力描写は主人公の性格の一部として認知されるけど
ヒロインの前にだけ見せる弱みによって、それは記号としてしか扱われていない。
極悪非道のヤクザも心に傷を持っていて、本当は弱い人間で、暴力とはそんな自分を覆い尽くす
強がりでって、その手の内を見せた時点で暴力とはパフォーマンスになってしまう
だからメロドラマになる

それらを好き好む人も居るのも解るけど、ファンタジーだと思う人も居る。
メロドラマだと切り捨てるわけではない。映画のジャンルとして位置づけただけ

303 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:12:00 ID:U2+Vmbpe
漫画しか読んでない小学生が観てもまったく分からない映画だし
小学生が僕には良さが分からない
こんなのは下らないメロドラマだって書いてるんだから
それなりに人生経験積めばキミにもいつか分かるよとしか返せないけどね

以前の書き込み見れば分かるけど
これとか
http://hissi.org/read.php/cinema/20100520/cHFOYmtyQTg.html
これとか
http://pia-eigaseikatsu.jp/imp/152810/642835/
誰がどう見ても小学3年生

304 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:20:18 ID:hCuAAHMz
いい映画と言いながら、
誰にもケンカ売る気はないよと言いながら、
その実、他者を全否定の自己主張が総意(民意?)と言い切る・・・
まぁ、何にでも一言物申さないと気が済まない批評家気取りなんだろう。

大体が、「感傷映画」で結構じゃないのw
別にアンタのヘボ評価なんか要らんのじゃない??

例えば周囲の大半が「良し」として、
それがアンタの思う映画(とか結末)じゃないとする。
映画に漂う雰囲気がアンタの好みじゃないだけ。
多分、この映画に痺れてる連中は、誰もメロドラマとは思ってない。
アンタの稚拙な引き出しにゃあ、メロドラマなんていうチープな括りしかないんだろうけど。

305 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:20:34 ID:R/eOmXPt
>>303
読んでる方が恥ずかしくなるから、それくらいにしておきなよ。
正直、あなたのレスで映画の価値まで下がるような気がしてくるよ。

306 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:49:11 ID:RBqexpfF
>>302
> でも、この映画が典型的なメロドラマとなってしまってるのは、この映画が
> 女性性を全面に押し出した作風になっているから

だから、そういうのを「メロドラマ」というなら映画の半分はメロドラマでしょうが。

> メロドラマだと切り捨てるわけではない。

当然です。「メロドラマ」は別に貶し言葉ではありませんから。

307 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 09:43:04 ID:7xdQjz8k
要するに>>294
の書き方が悪い。
ネットでこの書き方じゃ「議論」ははじまらんよ
喧嘩がはじまるだけw 


308 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 11:09:28 ID:R/eOmXPt
>>306
言葉は変えているけど、そこで言われてる「女性性」って、女々しいってことでしょ?
人間の半分が女だからって、女々しい映画が映画の半分ってことはないと思うけどな。
ジャンルとしてのメロドラマは貶し言葉ではないけど、メロドラマを意図していないものを
メロドラマと呼ぶ場合は貶し言葉だよ。
「息もできない」がどういう意図で制作されているかは、今は置くとして。
なんかさ、言葉尻を捉えて意味なく絡んでいるようにしか見えないのだが?

>>307
空気読んでいないとは思うけど、喧嘩になるというのはちょっとなぁ。
このスレには、どんな書き方をしても否定的な部分が含まれていれば
スルーもできずに脊髄反射するタイプが多そうな気がする。
「お前なんかにわかるわけない!!」ってのは、子どもが自分の気持ちを
理解してもらえなくて愚図る身振りだろうw

309 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 11:20:27 ID:7xdQjz8k
ネットはそんなもんだよ

310 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 11:23:50 ID:R/eOmXPt
韓国映画総合スレばかりかキドクのスレにまでこの映画のネタ振りをしにくる人が
いるけど、今時韓国映画を観ている奇特な映画ファンの間でもそれほど高い評価を
されている作品ではない。たぶん、総合スレだったら>>294は妥当な評価として
賛同を得られると思う。異論は出るかもしれないけど、喧嘩になるようなレスじゃない。


311 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:20:06 ID:RBqexpfF
というか、批判なら批判として正々堂々と書けばいいのに、
「え?別にダメだって言ってるわけじゃないよ」って態度をとりつつ「でも君たちこんな映画で感動して
ちょっと馬鹿じゃない?」って暗に言ってるのが見え見えな書き方をするからじゃん。


312 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:54:05 ID:w16eiQlO
>>310
今度は群集にまぎれて石を投げるやり方に変えたのね
まあいいやり方だと思うよ、姑息だけど

脊髄反射するなって言うけど
自分が分からない作品を
こんなの三流のメロドラマに過ぎないって的外れな批判をして
それは的外れだよと自分がちょっとでも批判されたら連レス
どっちが脊髄反射してるのか見えてないのかな?
自分がやってないことをさも正しいことのように他人に要求するのは頭がおかしいよ

313 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:02:22 ID:R/eOmXPt
>>312
あのさ、>>294は自分のレスじゃないよ。
こんなところでわざわざID変えて小細工なんかしないし、
同一人物視されたら、自分はともかく>>294に失礼だから止めてね。

314 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:18:46 ID:w16eiQlO
違うの?
それはすまなかった
まあでも同じようなもんだよね
どっちもこんなのは陳腐なメロドラマに過ぎないって頓珍漢な解釈してるわけだし

315 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:51:04 ID:R/eOmXPt
DV被害者のチンピラが偶然であったよく知りもしない少女になぜかシンパシー
感じちゃったのがきっかけで暴力の連鎖から出ようとするってな道具立ては、
メロー以外の何者でもない。
だからって、「陳腐なメロドラマ」に過ぎないとは言っていない。
自分、浅田次郎とか嫌いじゃないし。

まぁ、話がかみ合いそうもないからこれっきりにするよ。

316 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:28:01 ID:V6lZJ/Ye
今週見に行こうかな

317 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:39:02 ID:RBqexpfF
>>315
そりゃ、「メロドラマ」なんて曖昧な概念をもとに話せば、噛み合わないのは当然ですよ。
議論ってもののやり方を知らない自分を呪ってね。

318 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:15:43 ID:zT0RdRSx
ここ、とことん人違いがひどいスレだな。IDを見るって習慣がないのか、専ブラ使ってない人ばかりなのか。

319 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:18:29 ID:zT0RdRSx
というか、「というか」氏につけたレスは>>308だから、そっち読んでね。
バイバイ

320 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:30:23 ID:Or2NDUJx
別に人違いはしてないっす。

321 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:30:36 ID:biZqku91
これっきりにするよと言いながらまたやってきて一言文句言ってバイバイと捨て台詞
典型的な痛い人だったね
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1277309453
このスレでも何だこの電波ちゃんはと思いっきり引かれてるし

322 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 17:45:06 ID:4RAWAhFI
ほら ネットでありがちな展開になってつまらんだろw

323 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 01:58:07 ID:7j6P7vSe
なんとなく主役二人のエロいセックス描写があるんだろうと覚悟していたら、
なかったのでホッとした

324 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 10:02:54 ID:u4EEfuVM
>>323
キスすらしないから逆に良かったのかもね。


そりゃ現実世界なら、シーンで使わずともキスくらいしててもおかしくない(・・・かも知れない)
ただ、そういった(恋愛?)描写を(監督が意図したか否かは別として)一切排したことが効を奏した。

二人が恋愛なんてものに不器用だから?
いや、何をもって不器用と言うのか?
観てる俺らがもどかしいから?
それとも(観終わった今、)せめて恋愛初期を楽しむくらいの余白は残してあげたかったから?

俺は女心の機微を読み取ることに長けていないけど、物語後半かな?
サンフンから唐突に呼び出されるヨニの表情と(携帯で話す)声。・・・声色と言うのかな。
その表情と声なんかに、>>323さんがいうエロティックさを感じてたんだがw

結末が結末だから、今となってはそんな二人(の、ホンの一時期)が、せめてもの救いかな。
苦く苦しいラストじゃない?
極論すればサンフンは死んで終わった。解放されたよね。
でもヨニは?
この先も延々とキツイ日々が待ってるわ。これが重い。

325 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 01:24:27 ID:mNO/7itE
DVDまだか?

326 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 04:35:42 ID:e0fMRP/W
映画に「女性性/男性性」とか言い出すのにろくな奴はいない。
芸がなさすぎ。
せめて「女性性=梶原一騎性」とか言い換えてみろよw

327 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:17:35 ID:PpVMlhe9
私が感じたのは、サンフンは子どものままなんだろうということ。母親と妹が死亡した瞬間から時計の針が止まったままなのだと思った。

だから甥っ子やその友だちの前では無邪気な姿を見せていた。母親と妹を失う以前に戻りたいという、
無意識の願望があって、おとな全般に対して拒否の姿勢を示していたような気がする。

最初の学生運動家たちに「早く家に帰って、オモニの〜」と拡声器で語るところとか、
手下のチンピラに「お前は高校生か?」と意味なく何度も確認するところとかも、大人になんかなるんじゃねえ、
という心の叫びのような気がした。

だから、サンフンの性描写的な場面は一切なかった。手下のチンピラとヨニの弟は金が手に入ってすぐ
女と遊ぶ。その場面の直後、サンフンとヨニと甥っ子がほのぼのと街を散策する場面を置いたのは、
対比を明確にする意図があったのではないか。

そんなサンフンの心の時計が再び進み始めるのは、自殺未遂の父親を見てからだと思う。
「死ぬな〜」と叫びながら病院まで父親を背負って行く。その後が漢江のあの場面だったりする。
本当にゆっくりと、再び成長し始めたのだと思う。

観終えた後、サンフンのことを愛しく思えて仕方なかったが、これは彼がまだ子どものままだったから
だと思う。

ヨニはやはりサンフンにとっての母性だと思う。本当は辛いことがあっても、それを子どもには見せないという意味でも。

328 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 15:31:01 ID:gBEDNOwb
>>326
また変なのが戻ってきちゃうからやめろ

329 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 21:12:16 ID:a6xyo3yI
>>324
サンフンは、ヨニにとって、「できればいてほしかった兄(か弟)」
的な存在だと思う。恋愛感情とは違うような気がするね。

もちろん、女の子と兄(もしくは弟)の間にも、他者から見れば
エロチックな雰囲気も存在すると思うけど。

330 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:05:50 ID:DA06Gazc
>>326
梶原一騎ってのはファシズムの塊であって、面白くもなんとも無いよ

むしろ女性性の方が近いくらいだ

331 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 00:44:07 ID:ooNmHN0w
うーんみんな病院の回想シーン肯定なんだな。
俺はもう病院でみんあ泣き崩れるシーンいらないと思ったけどね。お遊戯会(?)でサンフンが来なくて
サンフンが殺された場所の風景だけとってサンフンが死んじゃったのはわかるからね。
むしろそんな悲劇が起きながらみんなが焼肉店の開業で笑ってるってだけでもう泣きそうになった
ここでみんなが死を悲しむシーンとか入ってきたらやだなって思った矢先だからな

けど気になったシーンはそこだけでほんとこれは名作だと思うよ
ラストが完璧なバッドエンドなんだけどね
なんかそれほど重くは感じないんだよね
イーストウッドの映画だと見終わったらどんよりってするんだけど不思議とこの映画はそういうのなかったわ

ちなみに長野でまだ上映してるよ

332 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 19:27:55 ID:Iv4IpV/Y
>俺はもう病院でみんあ泣き崩れるシーンいらないと思ったけどね。

自分は病院シーン肯定派。
あのシーン・・・弟にメッタ打ちにされた後、そのまま繋がらない所の妙味なのね。
観客はサンフンの事後解明を待っている。けど出さない。
マンシク焼肉店の開店風景なんかチラつかせて、それがしかも、微妙な“ぼかしトーン”と来てる。
観客は皆知ってるわ。あんだけメッタ打ちにされて、万に一つも生存の可能性は無い。
無いんだけど・・・でも何処かでもしかしたら・・・ってのを期待して観てる。
いや、絶対に生きてるわけないし・・・と堂々巡り中に突然、時系列無視の号泣カットだ。
今さっき(それでも影を帯びた笑い顔で)焼肉食ってた連中が「ウワ〜ッ!!」と来る。
その(編集というか)構成の妙味を味わうシーンとして肯定した。

弟にメッタ打ち

誰かが通報

救急車騒ぎ

マンシク、姉ちゃん、ヨニ、皆駆けつける

病院で号泣

この流れでも間違いではないし、立派にお涙頂戴お別れシーンは成立する。
だがしかし・・・本編がアレだから。その素晴らしさたるや、
ミルコクロコップの見えない左ハイ(キック)を喰らったみたいじゃないw

333 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 22:30:24 ID:cvi03jZn
俺も焼き肉屋での笑顔のシーンで泣いちゃった口だけど、
その直後にヨニが眼にしたものは……。
凄すぎるよ、この監督兼脚本兼主演男優はよ!

号泣カットインサートについては、俺は半分肯定で半分否定。
日本人としては、あの号泣ぶりは興ざめな部分があるけど、
韓国とか中国では、人が死んだら大げさなくらい号泣する
のが礼儀だって知識を踏まえると、かなり抑制された
シークエンスだと思う。

334 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 23:11:18 ID:rsVYxYuu
>>332
完璧に同意。特に
>と堂々巡り中に突然、時系列無視の号泣カットだ。
まさに自分もそういう感じだった。

それから、あの微妙な「ぼかしトーン」は、ハンマーで殴られたサンフンの視点として観た。
ハンマーで殴られた経験はないけど、泥酔して周りの音や風景が遠のいたときの感じかなと。
死んだサンフンがある種の神視点でみんなを見ているような。姉とヨニが話しているのもガラス越しで、
何を会話しているのかはわからない。

その後、店の外からはサンフンの視点から離れる。そこで、ヨニが弟を目撃する。サンフンが重なる。
茫然とそれを見つめるヨニ。そのヨニを、これまた茫然と見つめるしかない我々観客。そこでエンド。

ヨニのピンクのカーデガンが脳裏に残って、本当に茫然自失となった。「上手い」と思う。





93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)