5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花のあと

1 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 13:46:12 ID:ICY1HJzq
2010年3月13日(土)公開
公式サイト
http://www.hananoato.com/

出演
北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、相築あきこ、佐藤めぐみ、市川亀治郎、
藤村志保(語り)、伊藤歩、柄本明、國村隼

原作:藤沢周平「花のあと」(文春文庫刊)
監督:中西健二


2 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 14:45:51 ID:kMw9K4pp
鼻糞でアート

3 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 15:19:26 ID:XMKe/yg+
予告を見たけど、
北川景子、きれいだな。

4 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 15:36:49 ID:JNZ72OUx
ドランク塚地に似てる

5 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 00:17:35 ID:4MVngdXy
國村隼のフンドシ姿最高

6 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 00:46:26 ID:YRnqRg2n
全然話題にならんな、やっぱコケるの確定か

7 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 01:04:35 ID:aLy8EG1B
昨日試写会で観たけど地味な内容なんで話題にはなりにくいね。
でも北川景子が娘姿も女武芸者も似合ってたわ。
彼女に剣客商売の佐々木三冬を演じて欲しい。

8 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 02:48:03 ID:/HmPgjDo
北川と宮尾の実生活恋愛ネタで釣るつもりだったけど駄目になったんだなw

9 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 08:02:51 ID:eYwBo2Xr
この映画は全て北川景子のチャンバラ技術に掛かっている。

北川自身は「特技=剣術」としているが殺陣をチョロっと見る限り
「上手い!」ってレベルでもなかった、、、

10 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 22:11:10 ID:K/IMXuwW
山形県内の映画館では明日27日より先行公開

11 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 20:41:42 ID:ht+EpD4S
>>10の山形、北川景子の舞台挨拶ありを目当てに観てきた。
たまたま原作読んでたせいもあってけっこう楽しめた。北川の殺陣はちょっとビミョー。
もうちょっと気合いれて おりゃー!キエー!!! とかくらいのイキオイあってもよか
った。
まあでも映画は十分満足できるレベル。ただ原作読んでないと途中までちょっと退屈
するかも。でもでも観終わった後の、観て良かった!度数は高かった。

後ろの席だったからそんなによくみえなかったけど、さすがにナマ芸能人ってオーラ
あったな。ノースリーブで背中ちょっと見えるくらいの軽いエロさもあり、また黒ストッ
キングの足もキレイだった。

意外と時代劇あってるかも?って思うキレイさだったな劇中でも。
孫四郎と試合うシーンとかのポニーテールっぽい髪型のときが一番かわいかったけど。

12 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 18:39:37 ID:25LrBli3
オレは観に行くけど、興行収入的にはコケるでしょう。

13 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 23:47:46 ID:SbQt3Blf
今日観てきた。
悪くはないんだけど、なんか物足りない。

14 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 14:49:05 ID:dWUD4JTC
コケ確実

こんな出演者で時代劇ファンが観に行くか?

15 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 15:47:39 ID:E6b+7oM1
甲本がいいらしいね

16 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 16:13:04 ID:H6K+TOfM
時代劇ファンがこぞって観に行っても興収に影響ないんじゃ?

17 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 23:44:43 ID:YmMMaL/+
昨日のAスタジオを見て観に行きたくなった

18 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 12:00:15 ID:vDSmhlnY
もうすぐ公開だね

19 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 01:06:31 ID:ylcqXoHl
あげ

20 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:41:45 ID:HO6kspbH
まあ時かけに惨敗だろなw

21 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:29:38 ID:tnywcSCo
予告見たけど、北川の剣士ってうそ臭い

22 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 15:28:00 ID:l0ETCwyB
映画秘宝で高瀬という人が書いていたのこれか。

23 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:31:48 ID:Ihq5wif7
青い鳥よかったけど、これはどうかな

24 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:42:10 ID:qNpvqdt3
年配の人がかなりいた。藤沢周平原作って年寄りにとっては信頼のブランドなんだな。

25 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:41:11 ID:g60tB7HL
北川の演技がキツかった。台詞少なくしても大根だった。

26 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 21:21:02 ID:tKP7m47f
さっき観てきた。

あー言う話なら甲本雅裕を主演にして北川は脇で使った方が良かったよーな、、、

郡の代官の五男坊が入り婿として組頭の家に。
そして見掛けによらず超切れ者の彼は藩の筆頭家老にまで昇進する。
と言うストーリーで。

脇の北川景子は
「あの人滅茶苦茶キレイじゃん」
「意外とチャンバラ上手いじゃん」
と逆に評価が高まったのに。

糸が御側用人とソノ配下の三人を斬った事より
ドーやって事後処理して糸に追求の手が及ばなかったのか?
の方が気になるんだがw

27 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 21:47:54 ID:nRZ4Wc6c
主演の演技が下手とか時代劇の意味ないじゃん

28 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 22:42:36 ID:vLL1oJZu
これは想像以上の面白さだった
亀治郎悪人顔すぎるだろw

29 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 22:43:40 ID:6tgu8HGN
あの短い原作にほとんど話足してないのが驚きだった

30 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 02:27:39 ID:QuzYvgaA
途中、どっかからいびきが聞こえてきてワロタ

31 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 08:06:33 ID:1GOEbmUS
>>29
間や静寂も多いけど全く退屈を感じさせなくて本当良かったね

32 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:56:36 ID:t7xDDHfA
観てきたけど結構満足した
エンドクレジットの主題歌がなんか映画に合ってないと思う

33 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 22:35:58 ID:oK8/TtzY
北川景子のサピーンのあとの方が見たい

34 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 23:10:27 ID:7aO5VKSB
一青窈が歌う主題歌は、私は「山桜」で慣れたせいか、
この映画では全然違和感はなかった。
今回は歌詞も良かったんじゃないかと思う。
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND89223/index.html

35 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 17:15:32 ID:QJ11HzVY
北川景子はこういうやさぐれた感じの役しか演じきれないと思う
Dear Friends の時の芝居は良かった
http://www.youtube.com/watch?v=KeaAiSeakFs&feature=related
上品で頭のよさそうな役は下手

36 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 20:08:10 ID:WXF8oJNm
原作ファンも満足! 北川景子主演『花のあと』がランキング首位
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201003150005
1位の『花のあと』は、江戸時代を舞台に仇討ちを果たす女性の姿を描いた作品。
出口調査では「時代劇だが、信念を貫く強い女性を描いていて現代にも通じるところがある」
「北川景子が見事な剣さばきを披露していて、よく練習したということが伝わってくる」など、
年配者を中心に高い満足度を集めた。
また、原作ファンだと言う男性は「細やかなところまで原作小説を見事に表現している」と太鼓判を押していた。

37 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 20:12:39 ID:3Uq1JdFx
甲本雅裕萌えのための映画だな。
あと亀治郎さんの顔芸。w

北川・宮尾は滑舌悪すぎるし演技も棒すぎ。

38 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:57:07 ID:DoJe1QIe
これはもうトンデモの部類に充分入る映画だねwww

北川!ちゃんと歩けよ!www
バレーダンサー、セリフも動きもひどすぎるwww
亀、もっと力抜けよwww

39 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 05:10:57 ID:gCq+yF60
ショウがないだろ?

亀さんは昔からオーバーアクション(=臭い芝居)で売ってるヒトだもの。
こーゆーヒトを起用するって事は端からそーゆー演技を期待してたんだろう。

40 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 14:05:47 ID:V5bGVCGQ
そりゃそうだ。
北川だって宮尾だってあの演技を監督から期待されたんだからw

41 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 14:08:36 ID:3WeDfgao
この映画のよさは、やっぱり日本人でなければわからなかったのかな。

42 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 20:08:34 ID:7jApfLza
主演女優の演技が大根だった以外は、ほぼ完璧

43 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 23:17:45 ID:JuZTbiIz
30分寝ちゃったww
まぁ北川が可愛かったから満足

44 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 00:43:45 ID:GbnHVuLG
◆年老いた以登が孫に聞かせる昔語りの回想というスタイルがいい(70点)
http://www.cinemaonline.jp/review/kou/11608.html

45 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 01:23:34 ID:e3pXmyQA
>>44
スタイルも何も、それ原作通りなだけやw

ちなみに亀さんは原作ではボディーガード無し
甲本さんは原作では二重アゴの小太りという設定だった
それぞれ卑怯さとかっこよさ二割増し、といった感じかな

46 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 01:38:32 ID:Avn3V1M9
相手に非があるとはいえ一国の重役をぶっ殺した話を孫に聞かせていいのかおい
と思ったな

47 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 09:17:33 ID:A0HRQk0l
まぁ時代劇風の現代劇だからw
バレェは嫁と亀治郎の浮気を知ってたんでしょ? だったら亀の進言なんて無視するだろw
やり手なんじゃなかったっけ?

48 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 14:59:55 ID:KSzijw5h
まーな江戸上屋敷に入って直ぐ
「国元で御側用人様から、この様に仰せつかったのですが、、、」と確認はしただろう。
だが御側用人の根回しも済んでいて「否」と言うヤツが居なかった、、、
とみる。

後に甲本が異例の筆頭家老へと昇進した話(婆のナレーション)からすると
この時、亀から賄賂を受け取ってた藩の上層部は一掃されたんじゃないかな?
普通は隠居させられ代替わり(息子が後釜に就く)が
それを許さず有能な人材をタマタマ空いたポストに当てた。
断行したのは多分藩主の意思。

でなければ甲本クラス(組頭)が家老になんて人事、
この時代に起こり得ようハズもない。

49 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 17:56:57 ID:7B+G934r
とても良い映画だった。

泣けるシーンがあったが、それだけでも見る価値あり。
(そのシーンだけ見てもどうしようもないが)

北川景子、素振りのシーンではこの先どうなることかと思ったが、
立ち会いのシーン(初めの方と最後ね)はどうしてなかなかのもの。

映像もきれいだし、DVD出るまで待つと言わず、ぜひ映画館で見よ。
漏れはもう一度いく。

50 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 19:42:44 ID:AveXtL54
顔は好きだしスタイルも好きなんだが
真夏のオリオンで感じた悪い予感が的中した…
こりゃ大根だわ。
スクリーンで主役にすえるにゃきつすぎる。
いくらお膳立て頑張っても中心がこれじゃちょっと…


51 :【大吉】【1250円 】:2010/03/17(水) 20:10:57 ID:uGxOZQJI
今日観てきた
北川は期待以上に良かった
きっと素直な性格なんだろうな
所作指導や殺陣指導の先生に教えられるままにちゃんとやってるって感じ

ただ、ことの成り行きを登場人物にベタに語らせる、
やたらとイメージショット的な自然描写を入れるってのは
邦画の悪しき伝統だと思うな

52 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 20:29:47 ID:tjDByLzE
予告編みたら殺陣のシーンであれ?っと思ったが
実際の本編の殺陣は流れのなかで見るせいか違和感なくなかなかの出来栄えでした。

あと原作に忠実にあそこまで婆々の昔語り入れるんだったら思い切って
冒頭だけでも孫に語りかけるシーン入れちゃったほうが判りやすかったかも。

53 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 20:43:37 ID:ET3WAH9+
タイタニックになっちゃうw

54 :【大吉】【1250円 】:2010/03/17(水) 20:44:46 ID:uGxOZQJI
>>53
wwwwwww

55 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 20:45:27 ID:AC5hUlrg
まだ観てないが北川は最初練習用の竹刀だったかなでも重いとか言ったらしい。

56 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 21:05:28 ID:eDaIzjt+
藤沢周平のファンなんで、ただひたすら義務感で見に行った。
冒頭は北川もその友人役も宮川もあまりに大根で、もうどうしようコレと
悲観したが、未熟なりに懸命な演技に慣れてくると、感情表現に乏しくても
「武家の娘だから」「無骨な男だから」と好感を持って見ることができた。
劇場の大半を埋めるシルバーカップルの心を、才助は見事に捕らえたようだ。
彼が登場するたび、次第に好意的な笑い声が洩れるようになった。
甲本は許婚役には老けすぎだし、このキャスティングはどうよと危惧していたが、
結果大当たりだったね。

これ映画としては、脚本も構成もこなれてなくて(一例を挙げると、
中盤に才助が登場すると、以登の父がスクリーンから消えてしまう)
あまり上出来ではないという評価なのかもしれない。
でも、藤沢ファンとしては、たいへん満足のいく映画でした。
見に行ってよかった。自分は山桜より好きです。

57 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 21:09:59 ID:eDaIzjt+
>>56
自己レス訂正
宮川って誰だよw宮尾の間違いです。ごめんなさい。

58 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 15:13:22 ID:ad3uOlld
見終わってどうして北川景子を主役に抜擢したのかと考えて
原作を読んでみたが以下の部分をよく読むとなるほどと思わされる。

以登は醜女ではなかったが美貌でもなかった...
細面の輪郭は母親から譲りうけたものの、目尻が上がった眼と大きめの口は
父親に似てせっかくの色白の顔立ちを損じている。
以登は日ごろから大きめな自分の口を気にしていて、ひと前で笑うことはおろか
なるべく口のあたりが目立たないように面伏せに振舞うことを心がけていた。
そして事実そうしているかぎり、これまた父親譲りの激しい気性も表には目立たず
以登は歳に相応したつつましげな娘にも見えるのだった。


これ読むと原作のイメージにぴったりなんだよね。
特に口が大きいとは思わないけど昔風のおちょぼ口基準からしたら
かなり大きいともとれる。
今風の美人顔だけど江戸時代の典型的な美人顔ではないし。
以登の表情が全体的に硬かったがあれも役作りか。
 

59 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:08:04 ID:NMzZ45vK
亀の悪役良かったけどな
今って悪役やれる役者減る一方だろ
みんな灰汁のないコンビニのイケメン店員みたいな顔ばっかりで
わざとらしくニヤリとする芝居とかまぁパターンではあるが楽しかったぞ
北川が片腕をやられて、うっやられた、な萌え展開も良かったw

60 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:27:52 ID:vga8bfIv
殺陣下手だな

貫地谷も殺陣下手だし、藤原竜也もメチャクチャ殺陣下手だし
殺陣はかなり難しい演技なのかもしれんけど

61 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:39:56 ID:MqRC67Pz
これ、今 1週目だろ??

3週目になってるけど・・・

http://movie.goo.ne.jp/ranking/boxoffice/index.html

62 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:51:27 ID:E4m5fPrD
2/27から山形で先行公開してたから

63 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:01:46 ID:2WaxSv1y
殺陣のシーンもうちょっと見たかったわ

64 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 09:46:16 ID:UW843/YO
なんも知らず見たが、ヒロインよりはぼんくら亭主候補の活躍が良かったな。
正直ヒロインは良くなかった。ぼんくら亭主候補がいたんで、何とか見れた作品。

ぼんくら亭主候補が最初に画面に出てきた瞬間、同じ列に座っていた女性陣から、嫌っっwww
俺もうわっあsdfgjkl;・・・

でもその後が良くて、見続けたw

原作も知らないが、ああいう人がやっぱ人生の勝ち組に入る一つのパターンなのかなあ?とも思ったよ。
ただこちらよりは、時をかける少女が圧倒的に良かった

65 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 10:02:51 ID:sukmPs2d
実写の時かけは俺はダメだったな仲は可愛かったけど
俺は花のあと面白いと思ったけど日本的な情緒とかに浸れないと楽しみ難い作品かもしれない

66 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 11:08:54 ID:UW843/YO
>>65
情緒と言うよりもヒロインがダメだった。
あと、美男美女のシリアスな展開ならば、そこをメインに映画を作るべきではないかと思った。

北川さんが意外に演技がダメと感じたが、これは監督の演出がダメなのか彼女の演技がダメなのか?
その両方かもしれないけど、あれでは自分は映画に引き込まれなかった。

それに比べると、ぼんくら亭主の味が良く、あの人が主人公のほうが良かったかも。

時かけは仲ちゃんの演技、ストーリーが良くて、全然期待していなかった分評価が上がったのもあると思う


67 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 13:18:08 ID:eXPyMcBL
>>64
お前、話が下手だってよく言われるだろ

68 :【大吉】【1250円 】:2010/03/19(金) 18:19:09 ID:nQW0gTbX
>>66
北川さんはちゃんと、姿勢正しく生真面目な、凛とした武家の娘に見えたよ
演技が下手とは思わないなあ

まあ、”この表情を見て仇討ちの決意を察しろ”って感じで、やたらとアップが多いのに
一人で座敷に座っていてはそうそう表情も変えられないだろうし
これは、女優の責任じゃなくて監督の責任だと思うな

69 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 18:30:32 ID:Y2ASjaIy
藤沢周平の原作は何作品も映画化されていますが、ほとんどが短編なので、映画化されると尺の都合で原作に無い脚色がされるのから原作ファンとしては残念な作品が多いね。
「隠し剣鬼の爪」なんて、銃での射殺という藤沢作品にあり得ない設定になっていて原作の雰囲気を酷く壊されてたな・・。

70 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:20:57 ID:UW843/YO
>>67
まじめな話、言われたことは無く、面白い(突込みが入りそうだが)とは言われる。
2ちゃんでは今までに1回あったが、批判投稿でよく思わない相手がそのように書いた可能性もあるんで、正直言って良く分からない。

>>68
>北川さんはちゃんと、姿勢正しく生真面目な、凛とした武家の娘に見えたよ

これは同意します。
ただそれと映画に引き込む演技というのは区別されて、そういう演技ではなかったと言うことです。

見ていて少し冷めちゃう感じだった。その後見た時かけのヒロインが熱演されていたので、その影響も大きいかもしれないけど。。。

71 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:06:08 ID:ZCVcHmPk
なんで時をかける少女が比較対象になるの?共通点あんの

72 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:38:08 ID:Gy3yZYk9
>>69
「隠し剣鬼の爪」は結構、評価が高いよ。
「たそがれ清兵衛」は数々の賞を受賞した時代劇だったけど
山田監督の中では手直ししたい所もあり「隠し剣」でソレをやった。

で射殺、、、

73 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:41:23 ID:cN509DXE
山田洋次は藤沢周平的な世界を理解できてないからね

74 :49:2010/03/19(金) 22:00:23 ID:19H55T1e
>>51
>>やたらとイメージショット的な自然描写を入れるってのは
邦画の悪しき伝統だと思うな

「剣岳」の立つ瀬が.......

>>56
>>脚本も構成もこなれてなくて(一例を挙げると、
中盤に才助が登場すると、以登の父がスクリーンから消えてしまう)

原作未読です。 映画的にはありでしょう。
頼るべき人が、父から許嫁へ変わったとの暗示では?
漏れはそう思いました。

75 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:33:14 ID:lPinOgLs
北川って子は、ちょっと眉間の皺で演技し過ぎだな

76 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:38:59 ID:XAcYnoKm
井上用水や一青窈の取って付けたような主題歌うぜえ

77 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:31:52 ID:3RSFmoH2
北川の演技が糞なのは今に始まったことじゃないみたい

78 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 09:06:45 ID:h4Hen1J+
>>69
この夏に公開される「必死剣鳥刺し」なんて原作は80ページ程度の短編で原作に忠実に映画化したら
30分程度しか尺が持たないけど、どんだけ脚色しまくって2時間近い尺を持たせようとするのか今からかなり不安ですよ。
原作自体が隠し剣シリーズの中では地味な方だし・・。

79 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 10:39:41 ID:Jd/dXETB
最近全然映画館へ行ってないが、久しぶりに行ってみようかなぁ。

>>74
>「剣岳」の立つ瀬が.......
剣岳から撮影を抜いたら何も残らないじゃん(w

>>78
>必死剣鳥刺し
よ、読めない…映画館の窓口でコールできない…

80 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 10:56:08 ID:BBgeiRf2
>>78
「必死剣鳥刺し」は予告を見ると百姓一揆らしき場面もあるから、
主人公が藩主の側妾を殺すに至るまでの描写を丁寧にやるんじゃないか?

それにしてもタイトルよくないねえ、「必死剣鳥刺し」のままじゃ。
これ東映邦画系でかけるんだよ。(「花のあと」は東映α系)
夏休み映画だし、250スクリーンくらいは用意するでしょう。
でもこれは大規模公開映画向きのタイトルじゃない。
「武士の一分」みたいに、すわりのいいタイトルに変えなかったのは
なんでかねえ。

81 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:34:02 ID:h4Hen1J+
>>79
「ひっしけんとりさし」です。

>>80
たしかに、原作読んでない人はこのタイトル聞いて惹かれる人は皆無だろうね。時代劇か?くらいの関心だろう。
個人的には「宿命剣鬼走り」の方が登場人物多いし、物語の破滅的で悲劇的な描写が「鳥刺し」より映画向きだと思う。

82 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:43:36 ID:KBkCZO8C
100円レンタルになったら借りてみるよ
DVDにもならなかったりしてwww

83 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:23:15 ID:4Vz34G33
『必死剣鳥刺し』 7/10(土)全国公開
ttp://www.torisashi.com/

84 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:37:24 ID:pKUnxaa6
必死だな

85 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:30:10 ID:XFBuKkgH
かなり脱線してるが

本作「花のあと」は「隠し剣鬼の爪」に遠く及ばない
と思うよ。

見処と言ったら艶やかな北川景子、、、くらいw

86 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:47:09 ID:i3hA3/3v
>>81
「鳥の刺身」を連想する人もいると思うぞw

87 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:15:59 ID:/jdGxi2Y
>>32
ハゲ同

なぜまた一青窈なんでしょう?
別に彼女が嫌いなわけじゃないけど、なんかしっくり来ない。



88 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:38:53 ID:v4AFDoeK
やっと見てきたよ
景子はきれいだったがロボットみたいだったな
ただしゃべる瞬間上下にくっついていた唇の粘膜がはがれていく様はスローモーションで見たいものですね
正座時のケツもいいしウナジも美味
切腹させられたやつの動きはすごく良かった、けどあんなたどたどしいしゃべり方じゃいずれにしろ切腹だっただろう
市川亀治郎、その他脇役は良かった
あとシーンとしてたな、何度も口に溜まった生唾ゴックンしちゃったよ
みんなよくガマンできると感心したわ

正直、見てる最中は退屈だったが見終わると気持ちいい
「こ‥これが周平マジックなのかーーーーーー!?」

89 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:11:52 ID:YFoTk9Vw
内容はよくある仇討ちモノで淡々として景色もきれいだった
あとは肝心の主演女優の顔がキン肉マンに見えて仕方なかった

90 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:05:49 ID:gwLdveOd
『花のあと』 45点
http://movie.maeda-y.com/movie/01438.htm

91 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:04:36 ID:WTPNciWf
↑この評価は北川さんに対して、ある程度適格だと思う。
俺が前に言いたかったのは、こういうことだったんだよな

92 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 00:59:41 ID:IVDaksT3
北川の演技が酷いと思う人は多い。それは一つの真実であろう。

93 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 07:20:04 ID:cKHgNAfv
モデル上がりでまともに演技の勉強もしてないんだから、天才でも無い限り演技が下手くそなのは当たり前だよね。
ビジュアルで客を呼ぼうという意図があったのかもしれないが、流石に茶髪が似合うあの顔で時代劇の主役は無茶すぎるよな・・しかも藤沢作品なんてハードル高すぎw
事務所が大きいと無茶も通るんだろうな。

94 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 11:50:42 ID:BggT+29I
>>35
北川はそういう芝居は上手いw

95 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 11:53:34 ID:EUpcRjKR
あー、モップガールとかそうかもね

96 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:43:25 ID:C0vsbfTB
工作員が相当いそうな映画だね。
レビューでは上映中23位なのにぴあ独自の初日調査では
なぜかグラントリノ以上の点数1位w
http://pia-eigaseikatsu.jp/rave0/

97 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:11:24 ID:QVVUNFKQ
甲本雅裕良かったなあ。
吉岡秀隆の方がよかったんじゃ、と思いつつ観てたが、深いところまで染み渡るような感じでグッときた。

98 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:45:04 ID:IVDaksT3
確かにぴあ調査は自分も納得できなかった。
北川&宮尾の演技、エンディングの曲、だらだらと長い話など原作の良さを壊す部分が多かった。
一般客から避けられた結果なのかもしれないが。


99 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 14:35:57 ID:91FERm9J
>>97
仮に吉岡にオファーがあったとしても糸のケツを無造作に触ったりするキャラだから
吉岡サイドで断るだろ?

100 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 14:58:56 ID:QVVUNFKQ
>>99
うん。だからもしかして、吉岡サイドで断られたから甲本雅裕に来たのかなって、失礼ながら思ったりもした。
でも、甲本雅裕の才助は良かった。しみた。

101 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:37:43 ID:C0vsbfTB
>>98
こういうことされるとぴあ独自調査の初日満足度が
何の信用もできなくなる罠。
上映中23位の映画が初日満足度では年間1位の高得点とかさ。

102 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 16:17:33 ID:7EDB7q2l
ヲタしか見てないのかw


103 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:20:13 ID:AnaF8RXY
ヲタが評価するレビューは高い。で話題になって、アンチが低評価に
しようと頑張る。
結果、レビューの点数なんか信用できない。
それに、最初はヲタが観にいくから、満足度はいいんじゃない?
でもリピートしないっって事実が、本当の評価を物語ってるよ。

104 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 13:08:18 ID:oqIJ7/oC
特に藤沢ファンではないけど時代劇好きなんで見に行ったらなかなかよかった。
北川さんのむっつりしたような普段の表情は、糸に合ってたと思う。
殺陣は軽かったけどがんばってたし。
甲本さんただの助平キャラかと思いきや、でっかくていい男だった…。

風景綺麗だけど描写多すぎ+時代劇のゆったりした間多すぎで、
30代の自分でもやや眠くなったんで、時代劇あまり好きでもない若い人は寝てしまうんじゃないかと。
あとエンディング曲入り早過ぎな感じが。
ナレーションが終わってから二人が歩くとこで流す→クレジットくらいでいいんじゃないかと思った。

105 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 15:16:38 ID:CB1l7t+P
スレ違だけど、スレないし、同じ原作者と脚本家ってことでここで書かせて。
こないだテレビで、山桜観たけど、全然おもろなかった。
今どき、悪家老の悪政とか、意地悪な嫁ぎ先でつらいヒロインとか、
そんな手垢のついたものを見せられても・・・としか思えなかったな。
何か奥があるのかと思ったら、家老は悪いだけじゃなくて、
頭の悪いただの私利私欲バカだったし、
(あんなこと続けたら、一揆が起きてお家取り潰しになるぞ)
旦那も姑も、心の奥に何か別の本音がありそうで、単なる嫌な奴らだった。
一応、こういうベタな設定を、静かな情感っぽい雰囲気で見せようとはしてたが、
話の芯が弱くて雰囲気だけで終わっちゃった感じ。

花のあとも、藤沢原作ってことで気になってはいるんだが、
同じ脚本家なので、どうも映画館まで観にゆく気が・・・

106 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:58:26 ID:Y0TypGZr
>>105
篠原監督はつまらない作品ばかりだし

107 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 05:27:29 ID:fJ5yyiDA
>>105
お子様な俺なんか、山桜の最初の方を観て、「樅ノ木は残った」か、
「のび太のリトルスターウォーズ」みたいな展開になるのを期待してたぞw
まあ、なんでも活劇にすりゃいいってもんじゃないが、
あれは中途半端にもほどがある。

108 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 08:14:36 ID:XRMCBA9c
きのう観てきた。
期待していなかったのだが、凄く良かった。心にジーンと残ったよ。
北川は大根だと良く言われてるけど、この映画は及第点あげていいんじゃないかな。
微妙な表情の演技、良かったと思う。
特にラストシーンの、婚約者の三歩後ろを歩いていくシーンの表情が
婆のナレーション内容とかぶせて微妙に表情が変化していく(=いとの心も変化していってる)のが
よくわかって、すごく良かったと感じた。


109 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 08:17:38 ID:XRMCBA9c
決闘の朝、亀の視界に朝もやのなか入ってきた北川の検視姿の横向きシルエット、
プリポーションがとても美しく、凛々しさを際立たせていた。
はかま姿が、まるでシンデレラドレスを着た西洋のお姫様のようでもあった。

110 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:03:35 ID:Bj0ACYH0
北川を誉めるのはオタか関係者だけ


111 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 20:52:26 ID:8uzJl5SS
個人的には、北川は予想以上によかった。むしろ孫四郎役の
宮尾が、棒読み演技でがっくり。映画の出来は、かなりよかった。
國村隼ら、ベテランはさすが。國村隼の美声は、うらやましいですw

112 :49:2010/03/25(木) 22:27:48 ID:1ofs3PWF
本日2回目の鑑賞。

北川景子は良かったと思う。
初見と同様、竹刀素振りのシーンはとても強そうには見えなかった。
が、立ち会いのシーンは迫力あり。

2回目ということもあるが、孫四郎婿入りくらいから自死までが少し長いかなと感じた。
その辺だけバッサリ切って、90分くらいの映画でも良かった。

孫四郎が棒読み? 剣術使いだからしょうがない。 
腹まで切ること無いのに、切るという武人だ。
孫四郎がぺらぺらしゃべる歌舞伎役者みたいなら、悪役と同じになる。

初見の際は許嫁から、「孫四郎と何かあったのか」と問われ、
「一度竹刀を会わせただけです」(うろ覚え)にウルウルきたが、
本日は、>>108さんの「婚約者の三歩後ろを歩いていくシーン」で
泣きそうになりました。

北川景子を腐す書き込みがあるが、漏れの3回目の鑑賞の足しに、
どのへんのどのシーンが良くないと思われるのか、また逆に、誰をうまいと
思われるのか、書いていただけると次回の鑑賞がさらに楽しくなりそうです。




113 :【大吉】【1250円 】:2010/03/25(木) 23:01:23 ID:YuzN7M96
三度も御覧になるんですね、すばらしい
私もそろそろ二度目をみたくなりました
淡々としているけれど心に残るいい映画ですね

114 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 07:28:45 ID:vxxVJ6Ih
>>112
>初見の際は許嫁から、「孫四郎と何かあったのか」と問われ、
>「一度竹刀を会わせただけです」(うろ覚え)にウルウルきたが、

原作では、ホントに最期に出てくるセリフなんだよね。勘解由をしとめてから、
慌てて帰宅した以登が才助に後始末を依頼するときに、才助が彼女に聞く。
あとはバアの昔語りで、映画と同じエンド。
原作超短時間で読めるから、一回読んでから映画見るとまた一興かも。

それと自分は、友人と湯治場で湯あみ後、ひとりで裏の山道を登るシーンの北川の
表情がとてもよかったと思った。美人だから、様になるシーンだと思うけど、
さっきまで一緒だった友人との余韻を楽しみながら何か一人で考え事してる表情で
ゆらゆら風に当たって湯でほてった体を冷ましながら、散歩してるわけだけど、
どこからともなく女の楽しげなる声が聞こえて来たとき、北川の表情が怪訝そうに変化するんだけど
その表情の変化の流れ、なかなか美人女優としての名シーンだと思った。


115 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 09:19:55 ID:nAdPSwRe
切腹するバレエダンサーと北川が手合わせした後
家の中に入ろうとした国村準が
庭に埋めてある石を踏んで足が少し グリンッ ってなったとき笑いそうになった


116 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 20:38:18 ID:DV3CvY5u
あの細腕では日本刀を扱う事は出来ません。1分持たずに腕が上がらなくなる。
殺陣のシーンでも腰が入って無いから切りつけても浅い傷しか付けられないね。
真剣の扱いは難しいんです・・あ、使用してるのは竹光でしたねw

117 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 22:30:45 ID:HS8MsHc8
原作読んだ方だけに、わかるレスですいませんが.....
才助が、原作通りに犬を殺さなくてよかったw。

118 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 22:56:34 ID:6UHr3ptQ
才助が犬鍋をムシャムシャ・・。

119 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 22:58:59 ID:GsgqOOdy
ものっすごい笑顔で喰っておかわりしまくるんだろうね。

120 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 23:00:52 ID:xXiat2i/
正直原作読んだとき雑なオチだなぁと思ったな>犬の死骸

121 :【大吉】【1250円 】:2010/03/26(金) 23:37:14 ID:GMHL8maN
>>120
原作読んでないけど、「花」との対比なんでしょう「犬の死骸」
浪漫や理想=「花」のあとには、そのくらいの思いっきりのリアリズムの世界がある

それを、いい家柄の武家の娘と通じて発散しようとした勘解由のようなニヒリズムに陥らずに
きちんと乗り越えらて、正妻の間に七人の子をつくり、家老にまで成り上がった才助って、傑物なんだろうな

122 :【大吉】【1250円 】:2010/03/26(金) 23:42:09 ID:GMHL8maN
映画の冒頭、なんで若い娘が、母親じゃなくて女中と一緒に花見なんだろうって思ったけど
娘はまだ浪漫の世界に生きていられるけど、母親はリアルな世界に身を投じていなきゃならない
そういうもろもろのことが「花のあと」ってタイトルにあらわされてるんだろうなあ、って思った

123 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 07:21:38 ID:3XHD9D1i
ずいぶんストーリーがシンプルだなあって思って
帰りに本屋で原作見たら短けーの

124 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 08:45:57 ID:59s1mk3C
>>123
藤沢周平の原作はほとんどが短編。

125 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:41:06 ID:UTx+q1hC
>>112
>孫四郎が棒読み? 剣術使いだからしょうがない。

最大級のバカ発見。
北川とか宮尾とか、演技というよりセリフがダメ。現代劇ならなんとかなるだろうが、時代劇では致命的。
以登と友だちの会話なんて、今どきの若い女性のそれとたいして変わらない。

126 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 22:02:54 ID:CqZbBY75
一般の北川の演技評価って、いいものでも
「思ったよりよかった」って感じが多いなー
よっぽど演技力ないと思われてる。
次の瞬ってやつは、泣ける映画らしいよ。

127 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 22:50:05 ID:kGoGapoE
どうして北側が台詞をはなした後、
すぐにシーンを切り替えないんだろう。
無言の時の顔が明らかに耐えられないくらい
何も考えてないんだもん。
準さんと見比べるとなおさら。

128 :【大吉】【1250円 】:2010/03/27(土) 23:07:42 ID:Z6E5Q8/z
>>127
若い女子ってのは、基本、何も考えないものだから
それは江戸時代も現代も同じであろう



129 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:19:58 ID:zemPNQhK
なんか御作法教室か何かの静かな室内での陰口は、まる聞こえじゃないかなと心配した

130 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:12:32 ID:G/HmT2Rl
>>87
めちゃ亀レスですが同意

折角押さえたトーンで上質な物語が紡がれてきての一青はマヂきつかったw
いきなりチープな印象
あそこはインストで淡々と映像を流しナレーション
スタッフスクロールで一青なら落としどころとして最高だし落ち着いたのに残念至極

原作に忠実で制作側が藤沢ワールドを大切に描ききっていただけに激しく萎えましたw

131 :112:2010/03/28(日) 16:43:06 ID:gE4fOs9f
>>125
北川景子を腐す書き込みがあるが、漏れの3回目の鑑賞の足しに、
どのへんのどのシーンが良くないと思われるのか、また逆に、誰をうまいと
思われるのか、書いていただけると次回の鑑賞がさらに楽しくなりそうです。

台詞が少なく、うまくないけど強い武士の例

七人の侍  久蔵(宮口精二)

132 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 18:22:06 ID:H166Vmk6
北川さんの演技についてだが、表現の仕方は配慮がいるが批判される方に納得できる。
自分は演技は下手、心に伝わるものがないと感じた。ただそれだけです。




133 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 17:03:36 ID:bMvh/QWp
おばあちゃんがただ券もらって来たけど行かないと言うから観て来た
編集が駄目なんじゃないの


134 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 16:44:10 ID:e1jbPKSN
>>102
初登場9位、その後ランク外
ヲタしか見てません

135 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 17:45:00 ID:Y8tjbux3
やたら他人の評価に厳しい陰口娘が、自分は平凡なお相手と縁組してケロリとしてるのはリアルだったw

136 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 10:07:03 ID:+5BHhS9t
>>135
津勢=佐藤さんはちょっと痛かった
着物を着て歩く所作がもう少しどうにかならなかったのかな?
お稽古帰りの様子は帯とヅラでガクガクしてたしw
花より男子で良い存在感だったから今後も時代劇に出るならお作法がんがってね
応援してます

137 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 11:51:42 ID:hsqWsfwM
>>126
自分は北川の演技で号泣したことあるし
別に下手だと思ったことは無い
花のあともう一度見に行こうと思ってる

138 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 15:09:21 ID:34N/ZtUH
北川は演技の幅が狭い。

139 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 16:00:49 ID:Z1U31d/d
温泉のシーンで、後ろに現代の小便器の様なものが
みえたが見間違いか?

140 :【大吉】【1250円 】:2010/04/01(木) 17:41:13 ID:Q4Aj6pwJ
>>139
見間違いですね

141 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 22:03:43 ID:wrN788/d
>>138
その範囲で充分。

142 :名無シネマ@上映中:2010/04/03(土) 05:15:07 ID:8ViIff47
モデル上がりで、ろくに演技の勉強もしてないんだから下手なのは当たり前。
日本の芸能界なんざ、下手でも顔だけで女優気取れるレベルの低い世界だから北川でも存在できる。

143 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 23:59:09 ID:HL0fUPQC
結局大ゴケしたのかこの映画

144 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 01:33:09 ID:KcChvjlg
大コケと呼べるほど金がかかった邦画なんて、
年に10本くらいじゃない。

145 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 17:31:35 ID:wpu5k1bC
>>143
TOEIα系だから多分金掛かってない。
これが東映本線だったら大変なことだが。

146 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 22:39:40 ID:GqMRo+ja
野暮なこと言うとあの時代にはソメイヨシノはなかったろうな

147 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:28:50 ID:SceOXDzn
みんな、もっと深読みして欲しいなあ。。。

148 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:42:33 ID:SceOXDzn
この映画の黒幕中の黒幕は、いとの父寺井甚左衛門だよ。
彼が海坂藩に生じた癌、御用人藤井勘解由を倒すために
あらゆる布石を打って、最後にわが娘いとの剣によって、
勘解由をついに倒したんだよ。そのために孫四郎の自決も
織り込みずみであり、さらにいとの命さえ賭けた、とすれば
それはまさに、非情な戦略であったかも知れないけど、
奸智に満ちた強敵、勘解由を倒すにはそれしか手がなかった
んだよ。いとの父は、伊達に友人の医者相手に囲碁ばかり
打ってる訳じゃない。あのシーンはすべてを象徴しているんだ。
まさに超人的な「蜘蛛の戦略」なのさ。



149 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 01:08:00 ID:OEHpxxZq
↑補足すると、
孫四郎が不在の日に行った試合で以登がひとり勝ちするのは、
女と見くびった門弟相手なら当然のことだった。
逆に言うと、まともにやり合えば以登に勝ち目はないわけで、
現に孫四郎には歯が立たなかった。
しかし勘解由の性格なら油断の隙を点くことで以登に勝機ありと、
甚左衛門は考えた。
そのために、孫四郎との立ち会いで自分の実力(女であることも含めて)を自覚させ、
懐剣も与えた。
まったくもって恐ろしい男である。

150 :148:2010/04/13(火) 19:58:37 ID:8q8zXP2H
さらに補足すると、いとのいいなずけに才助を選んだのも、見かけによらぬ
才助のするどさがゆくゆくは役に立ってくれるはず、と読んでいたから。
はるか昔から、この計画は始まっていたんだな。そして、一流の剣士孫四郎が
こともあろうに、勘解由の女の家に婿入りが決まったと知ったとき、具体的に
計画がスタートした訳だ。

151 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 19:06:31 ID:wvcPXWUT
歌舞伎役者の演技ってあんなもんなの?

152 :名無シネマ@上映中:2010/04/20(火) 17:05:21 ID:MwRA2WBV
この作品すごくいいのに
北川のおかげで名作が迷作になった。

共演者はみんなよかった。
頑張って撮影に臨んだからね。

153 :148:2010/04/21(水) 21:39:00 ID:nDmcCYST
北川も良かったと思うけどな。殺陣もけっして悪くなかった。
それから、亀治郎の悪役顔は最高でしょ?



154 :名無シネマ@上映中:2010/04/22(木) 03:59:41 ID:byr4q1pe
テレビ局員「北川景子がくわえタバコで両手に荷物持って歩いてました」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271817035/

155 :名無シネマ@上映中:2010/04/23(金) 01:21:46 ID:WFAzEWv8
北川景子を堪能できますか?

156 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 21:30:43 ID:ZotQxzxw

本日八王子に観に行った。

片桐才助は姦雄だな。
以登の純粋な初恋を利用して
将来の自分の最大の政敵になるであろう藤井勘解由を葬った。
才助恐るべし。

以登が果し合いをしている最中、助太刀せず黙って見ていたのも、
一人の剣士として以登を認めていたからではなく、
仮に以登が負けたときに、その責任のすべてを以登に被せるため。
以登が負けたらそのまま何事もなかったかように帰っていただろう。

以登との祝言を長引かせ、なかなか正式な夫婦になろうとしなかったのも、
以登による勘解由暗殺が失敗したときに
自分に累が及ぶのを避けるため。
他人同士ならばいくらでも申し開きはできる。

才助は以登の人格を認め、
彼女を大きな愛で包み込んだと見るのは甘い見方だと思う。

いや、この作品を素直に見たとき、
才助の内に潜む恐ろしい何かを感じない人はいないであろう。

才助は全くもって油断ならない男。
笑顔の裏に潜む冷徹な計算。
あの笑顔でさえも相手を油断させる手段として用いているのであろう。

まさに片桐才助は姦雄というべき人物である。


157 :148:2010/05/08(土) 00:03:51 ID:DGPm2pmz
才助が勘解由を将来の自分の政敵とみなせる訳がないじゃない。
そんな実力はあの時点ではない。すべてをコントロールし得る立場に
あったのは、やはり甚左衛門しかいないよ。才助といとの縁組だって
才助の江戸行きだって、すべて甚左衛門の意思が働いている。
甚左衛門は「政敵を倒す」などといった私心で動いている人間ではない。
真に海坂藩の将来を憂慮し、御用人勘解由を「居てはならぬ者」と確信
するがゆえに動いているのだ。才助が主席家老になれたのだとすれば、
それはひとえに、真の黒幕甚左衛門のうしろだてがあっての事に過ぎない。


158 :148:2010/05/08(土) 00:17:28 ID:DGPm2pmz
それに才助が決闘の際、最後まで手出ししなかったのは当然だ。
これはいと個人の仇討ちであって(いとの主観にとっては・・
彼女は父が黒幕だとは勿論、知らないから)才助が出る幕ではない
のだから。いとが敗れたら才助も死ぬ覚悟だろう・・・そのことが
わかっているから、いともただ見守ってくれた才助の存在を認める
のだ。自分の恋した相手に対する仇討ちにいいなづけが加勢して
どうする?それは筋が違うのだ。

159 :名無シネマ@上映中:2010/05/10(月) 20:20:29 ID:xctGmqRK
北川景子きれいだったけど・・・なんか表情が単調な気がした。
今回悪役で出てた伊藤歩がいとの役だったら・・・ってちょっと思った。

160 :名無シネマ@上映中:2010/05/11(火) 21:51:11 ID:9z1WVpIK
スレが160程度って、、、それがこの映画の評価を物語ってるよね。
周平人気に乗っかって1本作ってみましたというレベルだもの。
そんなに悪くはないけどそれ以上のものではない。

個人的にはもの足りない感が大きかった。
いっそ劇画チックにチャンバラ映画にしてほしかった。対決シーンは15分位かけて
大立ち回りで以登がありえないくらい強いとかさ。
逆に以登が返り討ちにあって一足遅れた才助が仇討ちして涙涙のエンディングとかさ。

周平ファンが怒るのは百も承知。あのぬるいラストは勘弁して。


161 :名無シネマ@上映中:2010/05/11(火) 22:55:43 ID:kFkDuBjb
むしろ周平ファンにとっては「憎めない」映画だと思うけどな。

過去の藤沢原作映像化作品と比べて原作への忠実度は高い。
(悪く言えば「ただなぞっただけ」と言えるが)

見ている最中は退屈で、見終わった感想は「どうしようもない凡作」だが、
でも、なんか憎めない。そんな映画。

クライマックスの殺陣は、敵が4人に増えてたが
木立の中に入って敵の刃数を減らし人数の不利を補う、
片手で刀を長く握ってリーチと打撃力の不足を補う、
(現実にやれば威力を補う以前に自分の腕が上がらなくなるだろうが、そこは“映画”。)
刀の峰に手を添える事で鍔迫り合いで男の腕力に押し負けないようにする、かつ、そのまま刀身を滑らせて敵を突く
など、非力な女性が戦う上での工夫が凝らされた、良い殺陣だった。

現実には殺陣を演じたのは北川景子本人ではない吹き替え役者なのかもしれないが
(女性ですらないかも知れない)
それでも、とにかく、よかった。

162 :148:2010/05/12(水) 19:13:27 ID:JPrf+TUl
助太刀に出て行けない才助の心情をおもんばかれば、感激するところ
だと思うのだが。才助の気持ちになってみようよ・・・。
自分の恋する女は、他の男に心奪われて、死を賭して復讐しようとして
いるんだよ。その女が死の危険にさらされていても、自分は出て行く筋合い
にはない。ただ、いとの剣士としての才に賭けるしかなかったんだよ。
・・もっとも才助の恋といっても、いとの父が(引退しているようにみえるが)
それでも海坂藩の大実力者であるに違いなく、この縁組が明らかに才助の将来に
非常に利する・・という計算があったことも疑い得ないところではあるが。

163 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 23:16:08 ID:DbtqlZKo
>>161
いや、その通りなんだよ。周平ワールドに忠実であろうとしたことが最大の弱点
になったとゆうか。
四季の変化を丁寧に描写していたけどあれはどーでも良かった。
原作は設定くらいにしておいてさ、黒澤ぽくしてほしかったと言うのが本音。

言いたいことは分かるよ。所作とか東北の四季とか、体裁は保ってるんだよね。
でも残念な部分が多かった。


164 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 16:42:56 ID:xaFhcAzd
>>161
確かに悪い殺陣ではないと俺も思う。
ただ、やはり女が片手で大刀を振るのは如何せん無理があるなぁ、と思ったよ。
刀の重さを知ってるから余計そう思うのかもしれんが。
ただ、映画だと思えば・・・・まぁ、ありかもしれん

165 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 20:27:50 ID:01vRuv6F
うー。いいかげん、めんどくさくなってきたな。

「花のあと」の「花」とは、桜花、すなわち武士道そのものを指す。
いとが、勝ち目のないだろう闘いに身を投じようと決意したとき、
いとは女の身でありながら、真の武士となったのだ。
それはいとにとって「満開に咲き誇る桜花」のときでもあったろう。

天運が味方して、いとは生き延び、長い長い人生を歩みつづけ、
やがては、多くの孫たちに囲まれて昔話をする老女となった。

それは、いとにとっての「花のあと」であった。


166 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 20:39:58 ID:01vRuv6F
この決断は「狂気の決断」である。そして「狂気の決断」なしに
真の武士道など成立しない、とこの映画はかたるのだ。


167 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 21:13:34 ID:TeGQCGcm
地味だな・・・話題にもならないし。
北川景子の入浴シーンとか、セミヌードがあれば
もう少し反響があった?

168 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 14:25:35 ID:uS/6Pxyt
9/24 DVD発売!

169 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 13:09:11 ID:KOedrXtV
コレってコケ扱いなの?
例の若手興行表でまあまあラインになってるけど

170 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 20:39:36 ID:TjgqirIK
一応幅広い年齢層をカバーしてたからな

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)