5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トンデモ系】ラブリーボーン 犠牲者2人目【心霊映画】

1 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 13:40:27 ID:RgijYv6R
自らもレイプ被害経験のある原作者が描いた、魂の救済を巡る物語です

189 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:15:21 ID:PMzGY+YL
>>187
落ちたりんごに、何で落ちた!っても、どうしようもないって感じかな
こうこう、こうで落ちたのねって考える方が建設的かなと思うよ
あなたの中での駄作扱いでも、別に構わないんだけどね

お肌のためにもう寝ます
シアーシャの演技について、全然話題にならないのが悲しいな・・・

190 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:15:51 ID:UuzPvkrr
いや、ちょっと突っついてみたらこの有り様でしょ
叩いてる人に奇異の目を向けるほうが自然だと思うんだけど

191 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:16:37 ID:SfWlSvhA
>>189
スージーは良かったのに
ストーリーに突っ込みどころが多すぎる
スージー気の毒
あとスージーQて何?

192 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:18:22 ID:unfnXF0j
>>190
揚げ足とりつつ1日PCにへばり付いてるのを
> ちょっと突っついてみた
とは言わないw

おまえ、映画板の別スレでも似たようなことしてんのなw
ヒマな奴w

193 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:18:56 ID:qCd+NmVO
>>188
どうだろうね。家族の立ち直りに焦点絞って、スージーは基本見守るだけ、
最後にこの世を去る前に、彼とちょっとだけ触れ合えた、
みたいなまとめ方にしてたら、そこそこの感動作にはなったんじゃないかな。

194 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:19:57 ID:UuzPvkrr
>>192
久方だけど
おとうとスレだろ?
映画板で擁護で頑張ったのは「誰も守ってくれない」以来だよ

195 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:21:35 ID:qCd+NmVO
>>190
あんたの「自然」は、他の人にはあんまりそうではないかと

196 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:22:57 ID:B/PcR+7I
>>193
同意。
いっそ、犯人は事件後すぐに捕まるが、心神喪失者でお咎めなし、以後本筋登場せず…
ぐらいのやっても良かったんじゃないかとは思う。原作無視になるけど。

197 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:24:41 ID:UuzPvkrr
>>195
うるさいっつーの
すぐ認定すんな アホっぽく見える

198 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:24:43 ID:RRpuyFO9
>>183
自分は原作未読だけど、映画には割と肯定的だよ。

死体が見つかる、ということへの執着は元々薄かったか
天国に行くために執着は全部捨てたんでないかい
死体が見つかったところで、生き返るわけではないし
死体が発見されてもされなくても、犯人が逃亡に成功したことに変りない。

最後にどうしても捨てきれなかった執着がキスで、それが成せて
思い残すこともなく天国に行ったんだろう

199 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:25:21 ID:SfWlSvhA
原作未見の自分が言うのもなんだが
作り方次第では良い映画になったような気がする
テーマもいいし

200 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:27:25 ID:UuzPvkrr
>>199
未読に負い目を感じているならさっさと読んで、それから言ってね


201 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:29:02 ID:SfWlSvhA
>>200
原作未読に負い目は感じていない
ここは映画版なので

202 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:29:19 ID:unfnXF0j
>>200
酔いしれたいだけなら原作100回くらい読んでろってw

203 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:30:50 ID:qCd+NmVO
たぶんこの御仁は本物のアレなので、なるべく関わらないほうがいいみたい。

204 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:31:02 ID:UuzPvkrr
ゾンビ並みのしつこさだわ

205 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:31:55 ID:W6fYKLH7
>>200
お前、話のスタート地点を「この映画を擁護すること」に持ってきてるから言ってること滅茶苦茶だぞ。
説得力以前の問題。

206 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:32:38 ID:unfnXF0j
>>203
ぜんぜん「擁護」してないし映画自体の話もしてないもんね、このバカ
混ぜっ返して遊びたいだけってのが見え見えでw
ならこっちも弄ってやりゃいいと思うよw

207 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:33:02 ID:UuzPvkrr
>>205
それまではまともだったということだな?
少し安心した
叩かれまくって平たくなってた

208 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:34:02 ID:W6fYKLH7
>>207
ごめん何言ってんのかよくわからない。

209 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:34:58 ID:unfnXF0j
>>208
吹いたw
コーヒー返してくれww

210 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:35:18 ID:SfWlSvhA
>>198
>死体が発見されてもされなくても、犯人が逃亡に成功したことに変りない
いや指名手配される可能性もあるし

みんな203の言うとおりビョーキのやつには触れるなw

211 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:40:33 ID:qCd+NmVO
>>210
あの局面に限って言えば、スケッチブックがもう物証としては充分だったので、
死体が発見されるかどうかは逃亡には関係ないんじゃないかな。

が、犯人がなぜそんな死体を、苦労して処分しようとしたかは謎だが。

212 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:41:58 ID:wzExC3W4
>>193
全編、主人公のモノローグ小説なんだけど、幽霊だから「神視点」という
映画化が難しそうな構成だなと思った。
家族と犯人と友達を同時に見ている「天国の主人公」を映像化するとあーなって
しまうのね・・と>観客との視点の差別化が困難。

213 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:44:29 ID:SfWlSvhA
>>211
遺体が出るか出ないかは大きな差だと思うが
そうそう、ずっと金庫に入れてたらすごい匂いとかするだろ!と思った


214 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:48:11 ID:qCd+NmVO
>>213
スケッチブックにスージーの髪まで付いてたわけだから、
遺体が出ても追跡の力の入れ具合は変わらないんじゃないかねえ。

つーかそれ以前に、あの局面なら「あいつが犯人よ!」でいいわけだがw

215 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:49:59 ID:qCd+NmVO
>>212
原作にできるだけ忠実にやろうとする場合はそうだろうね。分量も多いし。
映画向けのアレンジをすれば、なんとかなったかなと。

216 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:50:32 ID:RRpuyFO9
>>213
>>211が言う通り、あのスケッチブックがあれば指名手配はできる
(という設定なんだろうと思う、映画の中では)
死体が出る出ないは重要なんだろうけど、あの物語の中では
髪の毛が貼られていたことで悟る「本当に殺されてしまったんだ」という
ことだけで充分なんじゃないかな、と思う

>>211
置いていけば、「骨一片しか見つからなかった」に反するし
さりとて重いから逃亡の妨げになるし、という製作側の苦肉の策?w
匂いは確かに・・・気になるだろうな。

217 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:51:09 ID:unfnXF0j
最終的には殺されて2年ちょいくらい経過しているワケで、
もう中の遺体もほぼ骨とドロドロの肉しか残ってない状態だな

218 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:51:24 ID:B/PcR+7I
>>214
スージーの髪だけなら、いちおう誘拐の線が残る。
犯人が指名手配されるのはいっしょだけど、家族にとってはわずかながら生きてる可能性が
出てくるわけで、大きな違いだよ。

原作では(読んでないけど)骨が出てきたりしてかなり絶望的な状況らしいけど、映画は
そこ切っちゃったようだからなぁ…。

219 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:59:07 ID:qCd+NmVO
>>218
犯人の逃亡以外の点では、いろいろ違いがあるのはその通りだと思うよ。

220 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 01:02:49 ID:W6fYKLH7
最初の方のショッピングモールでスージー見てた怪しいだけのおっさんの娘って
スージーが死んだ一年半後ぐらいに死んだって言ってたっけか?

最後、木の前に座ってた幼女ってそれ?

221 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 01:08:13 ID:unfnXF0j
>>220
あの娘も被害者だよ
確か名乗る場面があったような

222 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 02:03:48 ID:stNyMsvM
>>143
ハリウッドの一流ライターである人たちが作ったのになんでこんなに酷評されてるのー?

223 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 06:41:01 ID:bvkxd50A
昨日見にいったけど、「????」だった。
妹がスケッチブックを見つけたのに、犯人は逃亡。
金庫が目の前なのに、埋もれてしまう…etc.
カタルシスゼロ。

ところで、父親をぼこぼこにしたのは、誰?? 妹の彼??
暗くて、よくわからなかった…。


224 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 09:02:38 ID:mp4aVDM6
>>223
スージーの友達の彼氏
最初のほう学校のシーンでちょっとだけでてたよ

225 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 11:48:38 ID:3Ab9qS7l
内容は「……。」だったけど、スタンリーの演技はすごく良かった最高に気持ち悪くて
と、思ったらアカデミー助演ノミネートされてんのね

226 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 19:39:28 ID:UkZq5Pnt
この映画はシアーナ観るだけで満足するべき。
つくづくそう思いました。
映画としてはどう考えても失敗。

227 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 20:34:06 ID:PMzGY+YL
父親が悲しんでいるのは伝わってきたけど、他の家族の悲しみも描写するとよかったかもね
別に不倫描いてもよかったんじゃないかなあと思うけどなあ
ドロドロになった方が悲しみが増すし、最後のキスシーンがきれいに引き立ったんじゃない?
刑事と犯人のドールハウス覗きあうエピソードとか、削れる場所はあったと思う
現像のくだりも、カットできたと思うんだけどなあ
とにかくシアーシャはよかったよ

228 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 22:38:14 ID:5zQoE8y6
シアーシャは15歳か
これからが楽しみな女優さんだね

229 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:10:54 ID:yWaZiC9h
>>222
映画は総合力だから。全てが上手くかみ合えば傑作となるけど、そんなのは稀。

例えば「アバター」なら監督と技術は絶賛されてるけど
脚本はあまり評価されてないし、俳優にいたってはスルー。評論家の言及が全くないレベルw

「ラブリーボーン」なら全体の評価は低いけど
シアーシャ・ローナンとスタンリー・トウッチは高評価でいくつかの賞でノミネートされている。







230 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:45:09 ID:yqWMUMqM
スーザン・サランドンの出てくる意味が全くわからない

231 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:49:54 ID:cexMaH7i
なにこの殺伐としたスレ
作品に対する批判は自由だけど意に反する意見に対して「バカ」とか言い出す始末
酷評するのになぜそこまで情熱を注げるのかが不思議
あと原作原作言ってる人はどんだけ原作に思い入れあるの?
小説と映画は別物として見れば?てかまったくもって似て非なるものだと思うが

232 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:51:41 ID:iXUuMFT5
映画で「骨」は、出てきたんだっけ?遺品は毛糸の帽子だけ?

233 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 00:02:37 ID:Wz2Db2YO
面白くないというよりは面白くなってきたところでガッカリする映画だったなー
一個一個のシーンはよかったから見ててイライラした
個人的に何が悪いあれが悪いというよりは
そもそも映画化するには向かない原作だったのではないかと思ってる

234 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 00:19:57 ID:7DN8VOro
普通に良作でした
まず死後においても揺らぐことのない父娘の絆
人が人を想う気持ちの強さと尊さとか
ストーリーというよりは象徴的なシーンごとに
激しいシンパシーを体感した
だから人によってだいぶ評価が変わるんだと思う

一番の失敗は・・・


レイチェル・ワイズを終わりまで
ペネロペ・クルスだと思ってた自分乙
英語うますぎワロタ

235 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 01:15:50 ID:xl66ycmV
むしろここまで嫌悪感抱かせるのに興味ひかれる。
アバターはつまんねーとしか思わなかったし。

236 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:11:59 ID:fewEOAeY
ナイーブなネタだからな
痘痕に比べりゃ現実にあり得る問題が主軸になってるし

237 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:32:28 ID:AnKYNofH
Bone 絆という意味でもある

238 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:33:55 ID:B4A884T9
ちょ>221
「彼女とは私の天国では会ってないっ」てはっきり言ってるやん
なんか病気で死んだはず

239 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:35:40 ID:fewEOAeY
>>238
いや被害者だよ

240 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:39:56 ID:jBWWQ02Z
大霊界って現実にあり得るの?

241 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:42:00 ID:wo9i2Aqf
>>239
被害者じゃなくて、白血病で死んだってサーモンが言ってたぞ

242 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:43:58 ID:fewEOAeY
すまん
>>221
> 最後、木の前に座ってた幼女ってそれ?
に対しての回答
いかつい顔のおっさんのお嬢さんに関しては仰せの通りですね

243 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 10:38:50 ID:uv6iIAI0
質問です。この映画、子供にはキツイでしょうか。

試写会レビューだとなんか女性の感想を前面に出してるけど
主人公が被害に遭うとことか嫌悪感を抑えた表現に纏まってるのかな。

244 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 10:43:50 ID:K23hNA46
子供というのが何歳くらいを対象にしているのかが分からないと。

中学生以上なら問題無いんじゃないかという気もするけど

245 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 14:56:09 ID:hFhzdls/
駄作という声と面白い!というまっぷたつな意見をよく見るので
観に行くか迷うな

246 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 16:09:13 ID:vJSDOdUH
なにを期待して見に行くかでだいぶ違うんじゃ?
予告やCMまんまを期待すると絶対肩透かしを食う。
ラブストーリーだと思えば…「泣ける!」は大袈裟でもそれなりに楽しめると思う。
家族ものだと思うと、馬鹿馬鹿しくなるよ。

247 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 17:15:03 ID:K23hNA46
ラブロマンスだと思って観に行くといいのか
それにしては一方通行過ぎだ
あと物語の中で恋愛が占めるパート(ウエイトは大きいのだろうが)が
少ないのでは、という気もする

248 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 18:48:58 ID:qkrTZ5+/
父親がもろこし畑で、若いカップルの男にボコボコにされるシーンの後、
スージーがいた東屋が崩れて地面に飲み込まれてくのは、
どういう意味なのかよく分からなかった。何故?
原作には東屋もでてこなかったような気がするんだが。。

249 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:27:27 ID:KrT2vF5s
>>248
スージーが現世に最もくくり付けられている(?)場所だと思う。
元々はモールみたいなところの待合所
最初にそこにレイがいて、スージーがどうしても辿り着けなかった

崩れたのは、かすかな希望が絶望に変わったような意味合いで受け取った

250 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:36:33 ID:qkrTZ5+/
なるほど、希望が絶望に変わる・・・ですね。
現世の父親の命が危機にさらされることと何か関係があるのかと思っていました。
現世のモールとつながっているっていう考えですね〜ありがとう。

251 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:37:57 ID:ubaZJeMd
>>248
東屋は家族(とくに父親)の愛情を表してると思った
あの世へ行っても唯一スージーを守ってくれるもの
しかしそれまで父親を駆り立ててきた怒りや憎悪が、逆に家族そのものを傷付けるだけのパワーになってきてしまった
実際家族は崩壊寸前になったけど
14歳の女がそれを察して旅立つ決意をするっていうのに心が痛んだわ
自分なら家族と離れて天国どころか県外に旅立つのすら嫌だもん

252 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:41:22 ID:ubaZJeMd
>>249
なるほどね!
あれモールのやつだったんだ!
連投すまん

253 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 22:29:34 ID:ZLTgCFg9
いったい何が言いたい映画だったのですか?
まったく意味がわからない映画でした。

254 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 23:00:56 ID:k+HZIWje
言いたいことは、分かり易かった思うけどな
それが適切な方法で示されたかどうかは疑問だけど・・・

生前の思い出に縋っても、自分自身も家族も救われない
死んでしまったら、犯人に復讐することもできない
だけど学び成長することはできる、という映画の設定で
家族の絆を再生するために自分ができることが、自分を
思い出にすること、っていうのは切なく悲しかった

255 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 23:31:27 ID:UJAU7jO2
犯人が乗っていた車は
アメリカではどんな人が乗っているイメージなのかな
車種の名前はわからないがカッコよくない車だよね
わかる人教えて

256 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 23:33:57 ID:Jr+H0vwh
>>254
そんな分り易いテーマもさっぱり観客に伝えることも出来ないクズ映画だったな

257 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:04:32 ID:hFhzdls/
どんだけ嫌いなんだよ

258 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:25:32 ID:/kZve4KX
見てきたけど、確かにしっくり来ない映画だった。

話は暗いし、観客の期待を裏切る展開ばかりだし。
妹が捕まる、
金庫が恋人に開けられるか、穴に落とした時に衝撃でロックが外れて開く、
犯人が捕まるとか。

自分は主人公が留まっていた世界の映像美を見るのが目的だったので満足できたが、
初心者カップルが勘違いして見たりすると微妙な雰囲気になるだろな。

259 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:38:46 ID:1f9HWkvH
観てきた
たまたま映画化の知らせ前に原作読んでたから楽しみにしてた。
けっこう楽しめた。原作の記憶もだいぶ薄れてたけど(お父さんボコボコにされたっ?)
原作読んでたから楽しめたのかもな、と。これ映画だけだったらちょっとキツイだろな。

ハーヴェイさんに殺されたみんなが集まるシーンで何故か泣きそうになってしまた。
40近くなって涙腺弱くなったのかな。

どっかで原作とラスト違うとか読んだ気がするんだけど、そんなに劇的に変わって
なかったような・・・?

食堂かたつむりのスレでえらく酷評されてたけど、言うほど悪くなかったじゃん。
どっちも原作先に読んでるけど、あっちはひどすぎる。

って、結局は人それぞれだよな。

260 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:40:38 ID:uZHSS4Xi
何が言いたいかはよくわからなかったな。
何を言うべきかは想像ついたけど。

261 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:42:09 ID:1f9HWkvH
あと、ラブリーボーンのボーンはスージーの骨のことでおk?
映画のセリフ?だとなんかあいまいだったけど・・・

まあナッチだからしゃあないのか???

262 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:15:36 ID:/kZve4KX
スージーの骨だろうね。

和訳はナッチなのか。
殺された女性の中で唯一大人がいて、唐突に「家主」と訳されてたのに違和感があったが、
まさか「元妻」を誤訳したんじゃないよね?

263 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:29:55 ID:nLQtYFpG
love reborn かと思ってた。

264 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:44:53 ID:4h1rJ3AA
>>244
レスありがとう。本国サイト探してみたらPG13ですね、これ。

ttp://www.lovelybones.com/#home

予告編の幻想的な風景は大画面向きに思えて興味持ったけど、
どうもテリーギリアムの「タイドランド」という作品に通じる
嫌な予感が。

日本の映倫って洋画のレイティングに対して緩いなぁ。

265 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 05:12:27 ID:1f9HWkvH
>>262
だよね。
原作読んでたんだけど細かい部分だいぶ忘れてた・・・
最後の金庫?転がして穴に落とすシーン、あそこで金庫が壊れて中から骨が
って思ったのにあの映画じゃどこに骨?って感じだな
原作では骨だけ見つかったんじゃなかったっけ?

266 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 05:41:10 ID:bVJB5/Sx
>>262
そこは誤訳してなかったと思う。

刑事らが犯行現場に人が入らないようにtape off(テープを張って立ち入り
禁止にする)と言ってるってるところをなぜだか「テープを外せ」と
訳してたのには唖然としたが。

267 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 06:51:37 ID:3CIc/gNs
>>266
そうだったのか・・・
事件を大袈裟にせずもみ消すための警察のやる気のなさを表してるのかと思ってた
なっちの誤訳は見る人を巧く騙してしまう嘘だよなorz

268 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 07:56:50 ID:74g6aKQF
ああ、何でだろうと思ったら誤訳なんだ・・・
>>266すっきりしたよ

269 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 08:19:52 ID:iMDC1ub2
>>266
戸田奈津子だから、誤訳だらけなのかも…。

サスペンス部分に力を入れすぎ(犯人に
襲われる前とか、妹がスケッチブック盗む部分とか)、
家族とスージーの心の絆が
描けてなかった。
そこが一番痛い。

270 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 08:38:55 ID:uZHSS4Xi
>>262
最初の翻訳の原作によれば、あれは元家主でいいみたい。
その息子が出てきて、犯人が疑われる理由になる。
あと妻は実際にはおらず、相手に話すたび、殺した少女の名前を騙ってる。

271 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 09:43:14 ID:PC7gjHUZ
原作読んでたけどほんと憶えてないもんだなあ。俺の記憶力がなさすぎるだけかもしれないけど。
というわけで教えてください。

パパがトウモロコシ畑でボコボコにされる
スージーが死にかけの弟を乗せて…
妹が証拠を見つけるのはいいけど、その後はーべいさんにみつかって…

上記は全部原作にありましたっけ?


272 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 20:29:52 ID:+OAR96Ig
ラスト20分が何とも…
それまではストーリーも映像もなかなか良かったんだけど
ラストでモヤモヤしてしまって消化不良気味だったなあ
それが狙いじゃないよね…?

273 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 21:16:08 ID:3CIc/gNs
>>272
俺はラストのラストでどうでも良くなった 悪い意味ではない
モヤモヤは最後の一言を際立たせるための演出かな
最後の最後まで迷いぬいて、スージーは本当の意味でこの世を去った
ラストのホワイトアウトのシーンでは感情の波が穏やかになった

こういう感性は安上がりって言われればそれまでだけど

274 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 21:21:01 ID:uZHSS4Xi
>>271
全部あるよ。どれも、より盛り上げた表現になってるけど。

275 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 00:33:44 ID:A225Fw/3
ここで言われているほど微妙とも思わなかったけど
宣伝が「ゴースト」をイメージさせるのがいかんよね

自分には多くの部分、俳優の演技で助けられている映画だった

276 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 06:22:02 ID:qrNFVQC5
DVDがでたらまた観ようと思う。
映画館で観た時は「?????」だったけど、このスレとか読んでどういう映画か
わかったので、もう1度観ればずいぶん違った感想になるかも。

277 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 07:05:09 ID:LC0fNHox
「みんなのシネマレビュー」を読んでて、なるほど!と思ったので引用。

>スタンリー・トゥッチが必要以上に頑張り過ぎてしまったのも誤算だったか。おかげで
>バランス感が悪くなった点は否定しがたい。

うんうん。みんなスタンリー・トゥッチを褒めてるし、アカデミー賞助演男優賞にノミネート
されたけど、あの名演技は不必要だったんだよね。
この映画が描きたいのは、犯人が捕まるまでのサスペンスじゃなくて、家族の再生や
殺された女の子の心情なんだから、犯人がスージーを罠にかける様子や、スージーを
殺した時のことを思い出して愉しんでる場面はいらなかった。
犯人の描写はあっさりすませて、もっと家族の崩壊と再生や、スージーの心情をじっくりと
描くべきだった。

278 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 08:41:12 ID:QSz+rP2Z
演技っていうより、構成や演出で彼に焦点を当てすぎたのが問題かと。
そういうまとめ方をするならそれでもよかったけど、そこらが曖昧だったからね。

279 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 05:16:55 ID:mp1KcW7T
パパがボコられたあとまったく存在感なかった
それまでパパを追ってたのにあれ?ってなった。
チラッとしか出てなかった妹がいきなり大活躍。
祖母のキャラクターも濃すぎて余計。

280 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 09:18:46 ID:w9LQad58
俺は面白いと思ったし、胸が熱くなったシーンもいくつかあったなぁ。
シアーシャ目的で見てみたけど、切ないったらないな。
父親のマークもいい演技してたし。
あと一回は映画館で見ときたいかな。

281 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 09:21:07 ID:w9LQad58
>>262
昔住んでたアパートの大家さんを家賃の取り立てがうっとおしくて殺したんだよ。

282 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 17:51:20 ID:VfgtVS88
原作は読んでないけど、大変興味を深いあらすじだったので
見に行ってきました。 が…

内容は良くも無く悪くも無くって感じだったな
変体ロリオヤジに犯られた女の子達が一同に集まって来るシーンは
泣かせ所なんだろうけど、レイプされた子達が集まってるのを見せられて
どう感動しろと言うのか…
嫌な痛々しさだけが残ったって感じでしたよ

283 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 18:38:05 ID:alK0hIk9
レイプ犠牲者の作者の苦しみの現れじゃないの・・・

284 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 20:29:48 ID:rEn/qh0E
>>282
同一犯に殺された女の子だけ集まるってことは、
むしろあのオヤジのインナースペース?とか思っちゃった。

285 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 21:23:32 ID:4IviplOc
天国の女の子と生きてる家族が生死を越えて
関わり合うのが足りなかったような気がした
おとんの手で咲いたバラのシーンもさ、女の子の意思を完全に理解するかと思ったのに
ただ疑心暗鬼になっただけかよ

286 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 21:24:32 ID:2fhVIY1W
逃亡しようとする場面以降は、頭ぶつけて瀕死状態のスージーが死ぬ間際に見た夢です

287 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 21:48:28 ID:VfgtVS88
>>284
それって天国じゃなくて地獄だなw

ブサい子のアジア系少女が現れた時は
スージーの案内役をする上級霊かと思ったら

じつは被害者だったのが、結構痛々しかったです

288 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 22:10:14 ID:vq/Px43V
これはスージーの可愛さを堪能するための映画だ。
それ以上でもそれ以下でもない。
そして、それで十分。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)