5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題/物流】2020年、大型飛行船によるエコな空輸が定番に--GIZMODO [07/31]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/07/31(土) 00:07:56 ID:???
飛行船なら空港だって不要になりますよ!

どことなくレトロな響きもある飛行船ですが、このほど英国政府のアドバイザーを
務めたオックスフォード大学のデービッド・キング教授が講演をし、今後10年以内に
航空貨物の大半が飛行船による輸送に取って代わられる可能性について語っています。
すでにボーイングやロッキード・マーティンなど、世界でも有数の飛行機メーカーは、
大量輸送を可能にする最新鋭の飛行船開発に真剣に挑んでいるみたいですね。

こうした大型飛行船の巡航速度は最高でも時速125kmと決して速くはないのですが、
ボーイング747型機の何倍もの輸送量を誇り、ジェット機の10%未満のCO2排出量に
抑えられるという非常にエコロジーな性能が魅力です。おまけに長い滑走路などの
空港設備も必要としないので、たとえばアフリカの奥地にだって空路で大量の荷物を
届けられますよ。

とにかくスピードを要する空輸は引き続き航空機に頼らざるを得ませんが、台湾から
米国へ輸入される電子機器など、さほど緊急な発送期限が定められない空の便は、
すべて安くて地球環境にも優しい飛行船の輸送ネットワークに切り替わるという
意見もあります。これもまた1つの大きな時代の変化でしょうね...

●画像
http://www.gizmodo.jp/upload_files/100728airship.jpg

◎ソース
http://www.gizmodo.jp/2010/07/global-blimp-network-will-deliver-our-goods-by-2020.html

◎関連スレ
【話題】「宇宙基地に出張してくるから」--文科省がまとめた2030年の生活予測 [07/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1280036948/

2 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:09:37 ID:LdhCTnvS

大島貴乃さん(24歳) (INP チュチュ 所属)
http://www.inp-tutu.com/talent/takano.html
高橋としみさん(26歳) (スタイルコーポレーション 所属)
http://www.stylecorporation.com/models_prof/toshimi_takahashi/
http://ameblo.jp/toshimi1002/
成島桃香さん(25歳) (スタイルコーポレーション 所属)
http://www.stylecorporation.com/models_prof/momoka_narushima/
http://ameblo.jp/narushimamomoka/
真野淳子さん(26歳) (スタイルコーポレーション 所属)
http://www.stylecorporation.com/models_prof/junko_maya/
http://ameblo.jp/myjn28/

後藤奈美さん(27歳) (所属不明)
関連スレは
【国債】個人向け国債、販売てこ入れへ:償還期限3年、毎月募集 [10/05/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1274497747/l50
平成22年6月2日 財務省 報道発表 個人向け国債の発行条件等
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/houdouhappyou/p220602.htm


http://market-uploader.com/neo/src/1276067681669.jpg


3 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:12:38 ID:/u133ZWI
飛行船はすばらしいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=F54rqDh2mWA

4 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:15:53 ID:lFRcaA2q
強風に強くなるテクノロジーができればなあ・・

5 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:20:08 ID:4MtbUdNs
飛行船の火災事故は爽快な眺めだろうな

6 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:20:53 ID:TpQtCP5j
鉄道と比べてどうなんだ

7 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:20:59 ID:MQOZRFrt
どこがエコなの? 移動手段としては空気抵抗でかすぎ


8 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:21:28 ID:OW0MiZ8Y
アホらし

9 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:22:27 ID:taw3owp/
>>4
てか、最新の制御技術である程度見込みがあるから、やるんでないのか。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:23:50 ID:h6eQ26zO
そんなに積載量あんのか?
デカイ風船にちみっちゃい客席があるだけに見えるが。

11 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:24:09 ID:ObMFRT9n
>>3
それは水素ガスを使っていたから。日本では水素ガスの飛行船は禁止。ヘリウムのみ。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:25:13 ID:TIPXaA9C
最近、どっか潰れたよな。

13 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:25:46 ID:zwjTd9f9
昔はこの21世紀には超音速旅客機が当たり前にビュンビュン飛んでるはずだったんだが

14 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:27:32 ID:TpQtCP5j
>>2
コラだよな?

15 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:32:01 ID:D8t9YJJn
たしか桶川で・・・

16 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:34:03 ID:dw5wdeJO
なあ、日本の飛行船運行会社は、この前破産したよな。
なんで今更宣伝するんだ?


17 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:39:38 ID:/u133ZWI
>>11
なるほど

18 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:41:30 ID:8nQ4wlnn
輸送する物が電子部品というのが味噌なんだろ
軽くて嵩張るんだろ

19 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:41:41 ID:YvposaF/
ハイブリット飛行船の話かな、たぶん。
こんなんとか
http://wiredvision.jp/news/200912/2009121523.html
こんなの
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51507251.html

20 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:42:23 ID:fc9PFPpd
ジェット機で出遅れた日本は、こっちに活路を見出すのはどうよ?

21 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:44:33 ID:f4jdI4hi
>>20
売国ミンスが邪魔さえしなければ
いまごろ世界の航空産業は三菱とホンダが独占してたのにな

22 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:44:38 ID:dWa9iKTA
悪天候の特に風の影響を飛行機以上に受けるんじゃなかったか?

23 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:45:00 ID:Aj/cppQI
>>21
またあたまわるいのが湧いてきた

24 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:45:15 ID:44fnGGs7
スレタイだけ読んで脊髄反射。

飛行船が輸送手段になるなんて、絶対にない。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:46:25 ID:0DtgCyaE
ファイナルファンタジーかよ

26 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:46:26 ID:pE9SD4ad
飛空挺なら、もっとよかったのに

27 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:47:30 ID:Xn9hbJuV
ホンダ(笑)

28 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:48:37 ID:8nQ4wlnn
ソーラーグライダーの方が可能性が有る

29 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:49:14 ID:WuRwGDUZ
スレ見て思いっきりFFだと思った。

船より速くて積載出来ればアリかな。

30 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:49:27 ID:6cSVhRdq
時代は鳥、鳥、鳥なんだよっ!

31 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:49:33 ID:T/vISUIQ
>>11
そういうわけでもないという説が大勢らしい
気嚢の中身は純度の高い水素だったけど、酸素と混ぜないと燃えないでしょ水素は
なんであんなに綺麗に燃えてえるかというと、外側に使われてた酸化鉄とアルミの塗料での
放電でテルミット反応が起きたからだそうだ

32 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:49:47 ID:D4f5PueU
ツェッペリンNTな日本飛行船が飛行船もろともぶっつぶれたばかりだってのに
そんな事言われても信じられねーよ。
安いって本当に安いのか?
台風からも逃げなきゃならないのに。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:51:14 ID:PW252Nyz
>>29
海上でよければカスピ海の怪物を現代技術で蘇らせて(ry

34 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:52:28 ID:8nQ4wlnn
輸送機だから安全率を下げてもいいよな
単発の無人全翼型輸送機にしろ

35 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:55:04 ID:cSHG1Eb2
初めて飛行船を見た時は感動したぜ。
映画「インデペンデンス・デイ」の巨大宇宙船を見たときのような驚きだった。

36 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:57:36 ID:T12Y/2f/
日米間なら風船で十分かな。
すでに実験済みだし。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:57:52 ID:So/ILpa3
そうそう、なんでもかんでも急ぐから環境が汚れる。
スローライフとか言っても誰も聞かないからもう、法律つくっちゃえ。

38 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:58:23 ID:6yqouM5E
退化の改新

39 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:59:18 ID:T12Y/2f/
>>37

つ排出ガス規制

40 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:59:23 ID:WuRwGDUZ
>>33
ああ、その動画見たことある。
非常に危なそうには見えるが・・・

41 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:00:10 ID:xg+BYU6o
「飛行」をはずせバカ。
効率問うなら船舶輸送が一番だろが。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:07:53 ID:epzXyB9R
>>19
Lockheed P-791実験機が38m で、実戦機がB747と同等の76m。

米軍で正式採用されてるんだったら、民間応用されるのも時間の問題だな。
軍事開発はコスト度外視の研究ができるから進化が早いなぁ。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:12:23 ID:lFRcaA2q
ALMA望遠鏡建設みたいな用途だと非常に役に立つとは思う

44 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:15:11 ID:DQJ50OSU
悪天候の時は雲の上を航行すれば安全に運行できるのかな

45 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:15:56 ID:izKYHN1j
ぷりぷり気球運送は安泰だな。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:19:49 ID:ATis3Zvt
燃費から考えたら、宇宙戦艦ヤマトのが一回での航続距離は長そうだ。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:21:13 ID:taw3owp/
>>34
事故ってもパラシュートで脱出できそうだな。

48 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:25:14 ID:uG2Lbw73
>>44
安全危険で言うなら別に少々の悪天候でも余裕。
ただし航路を大きく変えなきゃいけないので時間通りに到着するのは不可能。
大きな事故の大半は離着陸時。

飛行船は金持ちの道楽でしか使い道ないと思うよ。
そういうやつは船を選ぶんだが。

49 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:29:13 ID:rsIIO5T6
>>45
やってることは一緒なんだよな。

50 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:39:34 ID:nIDv5oeC
これが本当ならすごいことだな
戦争戦略が大きく変わる

51 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:47:10 ID:hDRi2kFS
台風とか大丈夫なの?
航路は雲の上を通るとしても離発着はどうすんの?

52 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:57:30 ID:YIwWGXSd
陸上輸送に対しては飛行船は経済的だとかどうとか昔見た記憶が。
どでかい物を運ぶのに、専用道路とか切り開くのに比べると、だったはず。

53 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 01:59:29 ID:hKWyELqo
>>1
活用できて利益出るならすればいいと思う。
別に止めろと言う物でも無いしなぁ…。

荷物の運搬に限定すれば結構使えるかもね
生ものを除くがw

54 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 02:11:34 ID:taw3owp/
>>51
普通の飛行機でもおなじじゃん。
まあ、遅い分早めに対処しないといけないかもだけど。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 02:29:21 ID:RtbaelCi
>>37
とりあえず省エネのためにネット回線切断しろよ


56 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 02:35:04 ID:lFEyyFK4
>>11
ヘリウム飛行船だとショボイ量の荷物しか運べないぞ。

57 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 02:44:02 ID:WolMTRTt
ついこの間、米軍だかがサッカー競技場4面ぐらいの巨大飛行船を発表してたな。
偵察とかそんなのにも使うとか。
技術進歩はすさまじいな。
100キロ以上の速度なら、船舶輸送よりもいいのかな?
そのうち、船舶キャリアが飛行船を持つ時代がくるかもな。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 05:55:57 ID:HvRm0TOa
ジェット気流に乗れば、帆を広げてるだけで進むのか?

59 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 05:56:55 ID:HvRm0TOa
この前、気球で観測機器を宇宙近くまで上げてマイクロ波を観測する
人工衛星もどきについてのドキュメントを見た。
考えてみりゃ、気球で宇宙の一歩手前まで行けるんだよな。

気球を帯電化させて電離層に弾かせるなり、
光子やら電磁波やらを駆使して、
なんとか宇宙まで気球を押し上げる手はないものか。


例えば、宇宙一歩手前に到達した気球に地上から電磁波を
照射して押し上げるとかさ。

60 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 07:22:01 ID:Y0+1X4Cr
日本最後の一機だった飛行船が、経営難で今月頭に解体されたばかりだろ。
http://www.nagomiko.net/cg/ZeppelinNT.jpg

また悪天候にも飛行機より弱い。
>>1はどこまで信用していいのやら…。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 07:25:23 ID:yljBRcvM
>>60
ツエッペリン、何というお姿に…(';ω;`)

62 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 07:37:05 ID:MHCHQRAt
>>60
しくしく・・・

63 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 07:45:45 ID:138LOUC1
> ボーイング747型機の何倍もの輸送量を誇り、ジェット機の10%未満のCO2排出量に
> 抑えられるという非常にエコロジーな性能が魅力です。おまけに長い滑走路などの
> 空港設備も必要としないので、たとえばアフリカの奥地にだって空路で大量の荷物を
> 届けられますよ。

これがマジなら、真っ先に軍用飛行船が出てくるだろう。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 07:49:12 ID:QTT7UUKm
風船おじさんは、エコだった。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 08:00:46 ID:MHCHQRAt
すばる望遠鏡の主鏡を作ったところが
「うちだとこれ以上大きいのは飛行船じゃないと運び出せないだろうな」
みたいなことを言ったとかいうのを本で見たな

66 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 08:18:40 ID:Jt4Ejguy
大陸内での輸送ならあるかもしれんが、海を隔てた大陸間での輸送はまずないな。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 08:33:21 ID:btgg45MN
船と鉄道ではダメなんですか?

68 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 09:08:03 ID:PLR4VrTL
風船おじさんって、何考えてたんだろうか。

69 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 09:46:52 ID:Sx9mGR4D
このタイプの飛行船は、浮力のみだと飛び立たないレベルの小ささで、
気球部分をリフティングボディ形状としてある程度速度を出して揚力も稼ぐ、
という発想で設計され始めているものですな。
まあどうなるかは分からん。
あとこのタイプだと滑走路は必要。

70 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:14:56 ID:v4v9PP2U
飛行機より安く船より早ければ需要はあるだろ

71 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:18:24 ID:9HKqOce8
>70
飛行機より遅く船より高いから需要が無い

72 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:22:57 ID:umwF340J
急がない物は船便じゃダメなのか?

73 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:35:20 ID:PZmISlkk
太平洋航路なら高速船の方がコスト安いんじゃないですか?

74 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:38:33 ID:kfnohHL6
>>63

簡単に打ち落とされるから軍用にはならんだろ・・・・。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:40:11 ID:lx3lFgy9
伝書鳩のほうがマシだな

76 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:45:54 ID:PZmISlkk
>>71
比較的距離が近く(1000キロとか2000キロとか)間に海があり
海に面していない地点を結ぶ場合に有効ではないだろうか

例えばモスクワとストックホルム、オスロ、コペンハーゲンとか


77 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:50:53 ID:Lk9Pbm3b
最近飛行船の会社潰れなかったっけ?

78 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:51:32 ID:8j+w823h
>>56
水素の分子はH2だがヘリウムはHe一個だから
浮力はそんなには違わない

79 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:51:54 ID:I/hIkcqU
輸送(積載)はどれくらいの重さまで大丈夫なんだろう。
もちろん母船の寸法によるけれど。

NT号クラスだと、どれくらいの運営コストでどれくらいの積載が可能だったんだろう。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:53:40 ID:PZmISlkk
例えば長野県から中国に精密機械・部品を輸出するのに使えないのか?

81 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 10:59:24 ID:BsLVHcgL
>たとえばアフリカの奥地にだって空路で大量の荷物を届けられますよ。

アフリカの奥地なら、飛行場を作る土地くらいイッパイあるだろw

82 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:00:44 ID:8nQ4wlnn
>>80
あそこの精密工業は死にかけてるだろ

83 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:01:41 ID:blGY5d5r
40秒で支度しな!って人たちが出るわけか

84 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:08:11 ID:PZmISlkk
>>82
なら香港と中国内陸部各都市を結ぶとか

85 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:08:59 ID:kfnohHL6
見過ごされてきたが、実は有望な運送手段になるかも知れない。

目的地間を時速120km/hでほぼ直線距離で運べるとしたら
3000km離れた地点を丸1日で運べる。

例えば中国と日本とだったら、
飛行機で運送するのと実質的な時間で比較すると、
有意な差にならない可能性がある。

コスト面と信頼性だな。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:09:41 ID:WFGvBfaW
>>79
NT号は1.9トン
747の貨物型は120トン


87 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:11:34 ID:PZmISlkk
>>85
3000キロは遠すぎ
一番メリットのある距離は間に海がある1000キロ前後だろ

88 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:13:22 ID:0e5EPyJM
飛行船で空輸って、全然効率悪いだろ。
まともに貨物として使おうとしたらどんだけでかくなるんだ。。ばかくせ

89 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:31:07 ID:Xew0cMcU
超音速ジェットの時代に飛行船を提案して大笑いされるところは
映画サンダーバードの反重力飛行船を思い出すな。

90 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:42:19 ID:M91NKM5U
>>89
サンダーバード6号の立場は

91 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:43:11 ID:DrmILD9y
Z E P P E L I N

92 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 11:58:14 ID:o1LbZ6IF
せっかく反重力システムを開発したのに使用方式が飛行船では嘲笑されても仕方ないと思う。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 12:03:01 ID:HBik86Ps
船ほど大量に運べるわけではなく、飛行機より遅いので生鮮食料品には
向かないしと、どうにも使い道が思いつかない。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 12:04:00 ID:/VMJHcLu
春に大阪で飛行船が飛んでるのみたけど、あれが見納めだったんだな。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 12:06:13 ID:fyr8REQq
こういう飛行船ならジェットエンジンいらないから日本でも作れるんとちゃうん?

96 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 12:09:17 ID:t5dw5zHa
ふーんw

97 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 12:18:01 ID:c3lI5Cq7
需要がある航路なら、鉄道や道路、港を作った方がいいに決まってる
緊急輸送以外に使い道ねえだろ

98 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 12:43:01 ID:lT0EwwWZ
gigazine(笑)

99 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 12:43:42 ID:lT0EwwWZ
gizmodo(笑)

100 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:00:01 ID:eOWFNhSK
>>7
空気抵抗でかければエコでは無い??はぁ?

101 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:09:22 ID:SAU58raZ
>>1
飛行船なんて使えるわけはないw

風上に向かって飛ぶときはどうする。上空はいつも時速50〜100キロ位の風が吹いてる。
対気速度125キロじゃ対地速度は半分以下になってしまう。空気抵抗がでかいから風に逆らうことは
出来ないし風下にしか運航出来ないな。利用価値なし。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:12:40 ID:8ICAfIma
空飛ぶ大型豚はテロの格好な標的
民家の上でやればなおさら。
航路は、オックスフォード大学やボーイングやロッキード・マーティン本社上空を。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:16:58 ID:SAU58raZ
あと大型ジェット機並みに100t以上の貨物を運ぼうと思ったら飛行船の全長は
1000m以上のものが必要だなw
こんなでかいものをどこに降ろすんだ。海岸に専用空港を作るしかないな。それにこんな巨大なもんに
あちこち飛び回られたら電波障害や通信途絶が発生して社会の大迷惑にもなる。

104 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:18:27 ID:ykIllLbq
>>93
船ぐらいの速度で内陸部まで行けるのがポイント、軍事用での研究は良く出ている。

ただ、この教授が言うような大量輸送で航空機に取って代わるとかは無理だね。
現状でヘリ輸送をしてる地域なんかには最適かもしれんけど。

105 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:26:46 ID:N2IyPzl0
拾得物横領・器物破損 までして記事を作るようなブログの情報になんの価値もありません。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:38:05 ID:PZmISlkk
>>104
船に比べてメリットがあるのはわかるよ
しかし本当に飛行機と比較すて重量あたりの輸送コストが安くあがるのか?

107 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:50:51 ID:3h1SBBHc
レアメタルの輸送には良いかもね

108 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 13:53:15 ID:JfAnL8IL
船だと海に面した場所に限られるし、列車だと線路が敷設されていない。
両者の弱点をカバーして、載せ替える必要もない、飛行船は新しいね。


ジャングルの奥地とかへ、どれだけ輸送需要があるかは別として。

109 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:03:43 ID:E2q5ELWT
こんなもん無理に決まってるだろ、チンタラフラフラ飛ばれたら
他の航空機が危ないし大迷惑。

それより輸送船を高速にするほうがいい。

110 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:14:48 ID:Dphljf3k
ジェット気流に乗せれば飛行機なんかより遥かに燃費良さそうだな
でもまあ船に勝てないとあんま意味ないような
速さでは飛行機に負け、燃費では船に負けだと使い道が難しそう

111 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:18:02 ID:dV/Muza9
おまえらが無理っていうなら

出来るな。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:27:12 ID:vV8DDnvM
ヘリよりも安くつくなら ありの可能性もあるのでは

113 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:32:30 ID:VEaSPH9t
これやろうとしてたドイツの会社が格納庫だけ作って潰れたでしょ
カーゴリフター社だったっけ?

114 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:33:57 ID:aWe2FhgW
鷹匠がついにテロリストデビューか

115 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:38:09 ID:8mQxWYhm
飛行船運航会社の倒産が記憶に新しい時期に
この記事は悲しい

116 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:46:57 ID:RmdbuVNL
そーいや桶川あたりの本田飛行場にいっつもある飛行船の広告が
JALからパナホームに変わってた

117 :大阪3区民:2010/07/31(土) 14:52:47 ID:DZYtyfl0
遅くて積載量が多いものが良いなら船便でよくないか?

118 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:53:13 ID:IM1SOBbY
>>78
アホ、ヘリウムの原子量は水素の4倍だ
水素分子でも半分の重さしかない

119 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:58:22 ID:Sx9mGR4D
素人的に付け焼刃のネットサーフィン結果をだらだら書くと:

輸送コスパが距離あたり燃料消費と貨物重量の積で決まるとした上で、
揚力を稼ぐために速度を上げると空気抵抗が速度の二乗に比例するために距離あたり燃料消費は増える。
速度を落としても同じ貨物重量を運べる程度に揚力を稼げれば燃費は向上するが、
材料物性の問題などでこれ以上翼などで揚力を稼ぐのは難しい。
そこで気球を使う手が考えられるが、気球でまともに揚力を稼ぐと投影面積が増え空気抵抗が増える。

で、小さめの気球で空気抵抗を抑えつつ、気球を小さくしたことで減った揚力を、
気球の形状に翼の機能を持たせることで、一定の速度で進む際に揚力を得る、
しかしその勘定のつじつまが合うかどうかは不明、

とこんな感じか。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 15:02:55 ID:/wRxPxQP
>>1
海洋船と違って、弾丸で攻撃されただけで、積荷も搭乗者も全滅じゃね?

121 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 15:11:13 ID:T92M08Hv
軌道エレベーター作って、軌道上からグライダーで落とす方がエコじゃね?

122 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 15:23:12 ID:jxkHkaRs
大型飛行船で、航空空母を作ればいい。
あと、飛行船ホテルとかも出来ればいいな。

123 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:18:16 ID:H9XXJ5We
ゴルゴに速攻で撃ち落とされそうだ

124 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:21:33 ID:m3uCj2xf
>>117
内陸部には船はいけないぜ。


125 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:22:14 ID:avtk2ht+
>>122
飛行船空母は第二次大戦前にあった

126 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:28:37 ID:uL5gAZ55
広告貼って宣伝飛行してたけど、静かすぎて気が付く人が少ない。


127 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:30:20 ID:Y0fdjV/z
日本からアメリカはジェット気流に乗せて、帰りは大気圏ギリギリのところで待機させておけば、地球の自転で帰ってこれるんしゃない?

128 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:31:55 ID:eKKlEJ4x
はいはいワロスワロス

129 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:36:45 ID:ptC9xUn9
ラピュタやナウシカみたいなのが飛ぶの?

130 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:46:52 ID:fn4grh0e
>>21
三菱だけは絶対にない。

131 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 16:54:19 ID:USwsm16q
チェッペリンは解体されちゃったし
日本の空を飛ぶことはあるのかねぇ?


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)