5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】小売業販売額が6カ月連続増加、暑さ対策などの商品好調--商業販売統計速報[10/07/29]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/07/29(木) 10:52:10 ID:???
[東京 29日 ロイター] 経済産業省が29日に発表した6月の商業販売統計速報によると、
小売業販売額(全店ベース)は前年比3.2%増の11兆0040億円となり、6カ月連続の増加
となった。ロイターがまとめた民間調査機関の予測中央値の前年比3.2%増と同じだった。

6月はすでに気温が高めだったことから暑さ対策商品を中心に売り上げが好調だったほか、
ワールドカップ関連の需要も加わり、全体を押し上げた。

業種別にみると、7業種中、6業種が増加。

自動車小売業は引き続き環境対応車が好調となり、前年比12.4%増と2けたの伸びを維持。
燃料小売業も、ガソリン価格が前年より高く、8.4%増となった。

衣服・身の回り品小売業は、夏物衣料や肌着などが好調で、5.3%増。
機械器具小売業は、これまでより増勢は鈍化しつつも、薄型テレビやエアコンが好調。
薄型テレビは単価が下落して販売額が伸び悩んでいるが、販売量自体はワールドカップなど
イベントもあり、堅調。
飲食料品小売業は、飲料や涼味食材などが好調で、1.0%増。
その他小売業も、ドラッグストアやホームセンターなどで、暑さ対策商品などが健闘して
14カ月ぶりに増加に転じた。

一方、各種商品小売業が減少した。

業態別にみると、百貨店は中元商戦の動きが鈍かったことや、前年6月のセールの反動減もあり、
前年比7.4%減(全店ベース)と減少幅はやや拡大した。
一方で、スーパーは飲料や涼味食材、肌着など、暑さ対策商品が好調で、同0.4%増と、
13カ月ぶりの増加に転じた。

コンビニも、飲料やアイスに加えて、ワールドカップもあり、おにぎりや加工食品なども
伸びたことから、1.2%増となった。特に、気温が例年に比べて高かった北日本での売り上げの
伸びが高かった。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16492320100729
経産省のサイトhttp://www.meti.go.jp/から、商業販売統計速報 平成22年6月分
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/result/sokuho_1.html
 概況(全)(PDF)
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/result/pdf/h2sapdfj.pdf
 商業販売額の動向(PDF)
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/result/pdf/h2sshodo.pdf
 大型小売店販売額の動向(PDF)
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/result/pdf/h2sohgat.pdf
 コンビニエンスストアの動向(PDF)
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/result/pdf/h2sconbn.pdf

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)