5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自治体】川崎市:多摩川河川敷二子橋周辺、バーベキュー(BBQ)利用を有料実験 地元住民「利用者に負担を」 神奈川 [10/07/27]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/07/28(水) 21:03:16 ID:???
 ◇9月限定、1人500円
 ◇昨年度、ごみ処理114トン730万円
 多摩川河川敷でバーベキュー(BBQ)をする人たちが出すごみや騒音が問題となっている
ことから、川崎市は、9月の1カ月間、利用時間を決め、料金も徴収する社会実験を実施する
。ルールを明確化することで、迷惑行為がどれだけ変化するかを調査・検証する。市によると
、こうした実験は全国でも珍しいという。【川端智子】

 問題となっているのは、東急田園都市線二子新地駅(同市高津区)近くの二子橋周辺。河川
敷は国の所有で、市が無償で借り受ける。約4ヘクタールを柵で囲い、入り口に受付を設けて
小学生以上から1人500円を徴収。利用時間も午前6時〜午後6時(入場は同3時まで)に
制限する。

 市によると、この場所は96年ごろから人気のバーベキューポイントとして知られるように
なり、昨年は年間約10万人が訪れた。一方で、ごみの大量発生が問題となり、05年には
市がごみ集積場を設置。処理費用は市が負担し、09年度のごみの量は114トン、費用は
約730万円に上った。

 こうした現状に、地元では「利用者に負担させるべきだ」との不満が根強く、今年1月に
住民や対岸の東京都世田谷区などを交えた「バーベキュー対策会議」を設置して協議を重ね、
市が実験に取り組むことになった。

 実施期間は9月1〜30日。住民からの苦情が多い打ち上げ花火や楽器などの持ち込みも
禁止する。この結果を基に、市は来年1月に市民から意見を募ったうえで、適正利用計画を
策定する方針。問い合わせは市多摩川施策推進課(044・200・2232)へ。

ソース:毎日jp
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20100727ddlk14040100000c.html

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)