5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】「月月火水木金金」 大日本帝国と現代日本の共通点 (J-CASTニュース)[10/07/27]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/07/27(火) 13:58:57 ID:???
ソースは
J-CASTニュース “会社ウォッチ 29歳の働く君へ〜いまからでも遅くない!”
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/07/27071960.html?p=all

[1/2]
香港で働いている金融機関の友人に久々に会ったら、
「日本って外から見ると、戦前と変わってないね」
という。
理由を聞くと、先進国が香港経由で新興国のインフラに積極投資している最中、国民一丸となって
貯蓄経由で国債を買い支え、田舎に生産性度外視の箱モノを作ったりしている様子が、まんま
大日本帝国なんだそうだ。

■硬直した雇用や賃金は国家総動員体制か
言われてみれば、サラリーマン的カルチャーというのは、どこか全体主義的である。
新卒一括採用なので就職は一回勝負、35歳を過ぎれば事実上転職は難しく、どんなに窮屈でも
会社にしがみつくしかない。

辞令一枚で全国転勤し、上司にアホ呼ばわりされても歯をくいしばって耐える以外にない。
こうなると労働者なのに、なぜか組織と一心同体。個人都合での転職を禁じるために
国家総動員体制下で出された「労務調整令」にそっくりだ。

そして、賃金も勝手には上げてもらえない。無能な先輩の2倍働こうが、同僚の3倍成果を出そうが、
昇給幅やボーナスはだいたい勤続年数に比例して決まってしまう。社会主義というより全体主義的で、
これもやはり、勝手な賃金交渉を禁じた「賃金統制令」と瓜二つだ。

そして、高くもない給料をせっせと貯めた貯金は、金融機関を通じて国債として国に使い込まれ、
茨城空港や静岡空港といった重要戦略拠点の建設に使われる。
国内産業には規制を多く残してあるから、勝手に民需で食いつぶされる心配もない。
これもまた一種の総動員法みたいなものである。

-続きます-


2 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/07/27(火) 13:59:04 ID:???
-続きです-
[2/2]
■国債を買わない「非モテ」と「非国民」
ちなみに、サラリーマンの労働生産性は15年連続で先進7カ国中最下位だが、逆に労働時間の長さと
有給取得率の低さでは他国を寄せ付けない。

イノベーション不足を不屈の精神力でカバーという構図は、もはや日本のお家芸である。
「月月火水木金金」という例の標語をバカにする人は多いが、やってることは全然進歩していないのだ。

そういえば最近、「個人向け国債を買わないと非モテだ」と財務省が広報していたが、
「戦時国債買わないと非国民だ」
と言うのを現代風にアレンジしただけで、本質的には同じことだろう。
やはり戦況は悪化しつつあるようだ。

さて、この第二帝国のオチがどうなるかはまだわからないが、一つだけ冒頭の彼と完全に意見が一致した点がある。それは、
「日本でサラリーマンやるのは割に合わないよね」

ということ。経済戦争に勝とうが負けようが、御免こうむりたいというのが、外から日本型雇用を
見ていて抱く正直な感想である。まあ、ご参考までにね。

筆者紹介 城繁幸(じょう・しげゆき)
人事コンサルティング「Joe's Labo」代表。1973年生まれ。東京大学法学部卒業後、富士通入社。
2004年独立。人事制度、採用等の各種雇用問題において、「若者の視点」を取り入れたユニークな
意見を各種経済誌やメディアで発信し続けている。
06年に出版した『若者はなぜ3年で辞めるのか?』は2、30代ビジネスパーソンの強い支持を受け、
40万部を超えるベストセラーに。
08年発売の続編『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか−アウトサイダーの時代』も15万部を越えるヒット。

-以上です-


3 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:02:36 ID:BpwYju/E
また城か
いつもいってることが同じだなw

内容には禿同だけどさ

4 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:02:52 ID:TUvx5gyL
とりあえずおまえらは
「日日日日日日日日」

5 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:03:43 ID:7Te5OQ+J
働いたら負けかなと本気で思うわ

6 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:04:49 ID:GUKE5P0F
毎年、年間三回程アメリカに行くが向こうの方が働いてるぞ。掛け持ちで働くのは常識だし。日本みたいにひとつの仕事で生計立てれる家庭なんか少ないぞ。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:05:39 ID:o20B+/TL
オレは毎日が日曜日ですが、何か?

8 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:06:34 ID:bUVxs0MN
毎年終戦記念日が近くなるたびに戦前ネタで帝国主義を思いださそうと
必死なプサヨまだまだ終戦記念日まで反日自虐ねたで突き進みまーすw。

9 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:06:35 ID:2U9xDbtJ
>>4
冷蔵庫が並んでるように見える

10 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:07:14 ID:kT5ntd59
正直なところ労働生産性の低さはなんとかならんのか?

11 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:07:19 ID:OtpFtIPL
「月月火水木金金」
と言うのは海軍のことでしょうに
休みは無いけど食事は豪華なんだよ

12 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:07:24 ID:+fpLBIXH
月火水木金正日

13 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:08:11 ID:H38QOa3O
>>6
香港と日本の比較から、語ってるから。
香港の一部の様式を、一般論に置き換えての、批評。

アメリカの話などされても困る>>1

14 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:09:02 ID:Nq2r4Uu9
ことしのNHK特番が「エラ」いことになってるなw

15 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:09:19 ID:D7GpYEhd
>>4
サザエさんのない休日は日曜ではない

16 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:10:49 ID:llZjEiwu
>「個人向け国債を買わないと非モテだ」と財務省が広報していたが

違うだろ
国債を買う男はモテるとかそんな感じだ
似て非なる物
まあ馬鹿な広報だとは思うが

17 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:14:31 ID:e7Fq1bzG
「月月火水木金金」と言うのはいいが
日本における絶対定理である週40Hとの齟齬の説明が無い・・・

> イノベーション不足を不屈の精神力でカバーという構図

この点に関しては決して否定しない
昨今のドラッカーブームも旧来の精神論じゃ通用しないから丁度いい別のツールが出たってことで都合よく拝借しまくってるのが昨今だし
よっぽど精神注入棒振り回してるほうが潔いと思う

18 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:15:06 ID:Lq+Hgrl8
金金金金金金金

19 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:15:34 ID:/m/kxBZV
財政破綻のとき、どんな「玉音放送」になるのかな

20 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:17:57 ID:fcF09d7y
朝だ 夜明けだ 潮の息吹〜♪

21 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:18:41 ID:j55ATOBO
>>4

日−−−−−−−1
日−−−−−−−2
日−−−−−−−3
日−−−−−−−4
−−−日λ−−−5

22 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:21:18 ID:AlXJdV7S
>東京大学法学部卒業後、富士通入社。

エリートさんはグダグダ言ってないで日本を変えてください><

23 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:22:25 ID:Us9xYSh0
やはりニートは正義だったか

24 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:22:47 ID:pkoPN7+x
なんでこれを貼らないんだ
http://www.youtube.com/watch?v=fFJYSHnMM6Q
http://www.youtube.com/watch?v=hlu1dMB27oM&feature=related

おまけhttp://www.youtube.com/watch?v=_RaUdub_djU&feature=fvw

25 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:22:58 ID:rpgZO/aa
俺の着メロだ
なんか元気出るんだよね

26 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:24:04 ID:0FIax0L6
さすがアカヒ残党のネット新聞だぜ

27 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:25:41 ID:3KET4i81
>>1
で何歳なんだお前?

28 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:25:42 ID:Pv7LU/4U
そもそも日曜日っていらねーだろ
休める時に休めばいいじゃん

29 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:28:10 ID:dJUMmqXF
香港で働いている金融機関の友人が〜
こういう実在不明な他人の言葉を出して
自分の意見を正当化しようとするやつは、さもしくていやだ

知り合いのドイツ人記者が〜 とか

30 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:29:17 ID:YAZsGtQO
日曜日に休むのは法律が読めない人が人口の大半だった時代に
無理やり労働基準法を守らせるための決まり

現代で同じことやるなら 例えば 日曜日には毎週停電するので仕事のしようがない状況を作るみたいな・・・

31 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:29:58 ID:3KET4i81
知り合いの日本人が言ってたけど就業期間中にサボってるってさ。
これを積み上げると、年に20日程度は休んでるに等しいってさ。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:31:13 ID:3KET4i81
>>30
みんなカソリックにして、1000年ほどかけて日曜日に教会行かないと神の国に行けないとか植え付けるといいのさ。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:31:47 ID:2j8Et99V
〒なんか
まんま大本営と軍令部だろ?

34 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:35:20 ID:Yw4uVSzp
さんざん迷惑かけて、富士通の悪口で一生食ってく気か。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:36:30 ID:LgKN+ZWI
ちょうど、ドリフの月月火水木金金を聴いてた時に、この記事読んだので笑ったw

36 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:36:31 ID:/x90knKa
働いたら負け。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:36:57 ID:9QmxYmhO
香港に住んでるけど金融系とか商社系とかどー見ても
日本人サラリーマンのほうが給料も待遇もよく見える。

要は「もっと俺ンとこに投資しろ!!!」って言いたいだけ???

38 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:37:35 ID:TIug2UTO
金金金の世の中で
泣くのは弱い者ばかり

39 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:37:58 ID:VnwF2Q/t
城繁幸(じょう・しげゆき)さんはへんなこと言ってるなあ・・・

年功序列を廃止して労働者間の競争を激化したほうがもっと社会は「月月火水木金金」になるんじゃないか?
労働力の供給過剰でデフレも悪化するしさ

40 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:38:11 ID:i0oMC5r7
> イノベーション不足を不屈の精神力でカバーという構図は

不足しているわけじゃない。
権力者がイノベーションを認められないだけだよ。
既得権益を揺るがすものは敵なのさ。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:40:26 ID:wp8AU7Ns
>>29
フリとして陳腐過ぎるよな。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:40:42 ID:rB7O3Ba3
もいっかい大日本帝国でやって
日本をリセットしちまおうぜ!

43 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:41:26 ID:+1xcpoEJ
>>11
艦は出向から入港まで24時間休みなしに動かすから
課業も航海中は休みなしってきいたぞ。

44 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:45:21 ID:naMHK8GY
要は、香港経由で投資してくれないから不満なだけ

45 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:45:33 ID:VnwF2Q/t
> イノベーション不足を不屈の精神力でカバーという構図は

城繁幸(じょう・しげゆき)さんはへんなこと言ってるなあ・・・

イノベーションが不足しているのはイノベーションが起きてないわけじゃなくて、
それによる新市場創出=総需要増加を上回るペースで
規制緩和や働きすぎによる総供給増加がおきているからでしょうに

これこそがデフレの原因
これってマクロ経済の基本でしょ?
城繁幸(じょう・しげゆき)さんはへんな人だなあ・・・


46 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:47:06 ID:XQ62iyWy
>>1
城はいつも大正〜昭和初期の大日本帝国はスルーすんだよな

老害駆逐すんのになぜ「大日本帝国ばーか」と言わなきゃなんないのかさっぱりワカンネ

47 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:49:13 ID:5Y0gnA0l
サビ算多いのに生産性低いなんて終わってるな日本。

48 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:50:45 ID:FdM9/9C2
>>4
1日多いぞ

49 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:51:33 ID:BpwYju/E
>>45
それによる新市場創出=総需要増加
って具体的に何か例を挙げられるの?

50 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:53:16 ID:VnwF2Q/t
>>47
だって生産性というのはわかりやすく言えば投入する資本量に対する利益を労働時間で割ったもの
つまり、
利益/(投入資本量x労働時間)
なわけだから、利益がたいして上がらないのにどんどん労働時間が伸びれば生産性は落ちる

51 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:55:47 ID:VnwF2Q/t
>>49
それがマクロ経済学での技術革新の定義
つまり総需要を拡大(=新市場を創出)させるような技術革新のみを、
マクロ経済学では技術革新=テクニカル・イノベーションと呼んでる
逆に総需要(=新市場)と何の関係もないものはマクロ経済学では技術革新とは呼ばない
経済学的に意味が無いから

52 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:55:50 ID:z26xy/p2
まあ事実っちゃあ事実なんだが
じゃあどうしろと?

53 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:56:40 ID:VnwF2Q/t
>>49
そういった技術革新の典型例は携帯電話
最近だとスマートフォン
これによって新しい需要が創出されて総需要を拡大している


54 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:58:53 ID:TUvx5gyL
>>48
GJ!
待ってたよw

55 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:59:36 ID:VnwF2Q/t
>>52
労働関連で言えば、働くのはほどほどにして遊びに行く
遠くまで行かなくてもいいからとにかく休んで遊びに行く

働かないと困るというのはつまり各論反対ということ
企業や個人の立場からは働かないと収益や給料減るから嫌だし、
ライバル企業やライバル同僚に仕事とられる危険性があるからこわい
そうして総論と各論が対立するのはよくあること

だからこそそこに踏み入って解決するのが政府の本来の役割

56 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 14:59:53 ID:e7Fq1bzG
>>2
> 富士通入社

富士通・・・

> 2004年独立。人事制度、採用等の各種雇用問題において、「若者の視点」を取り入れたユニークな
> 意見を各種経済誌やメディアで発信し続けている。

当時にしてはエポックメーキングで立派で頑張っておられたのだろうけど
申し訳ないし思いと、批判するのは簡単という点をわかった上で言うけど
 ワ カ モ ノ カ ゙ ー
なんて話で済んでた当事とは違う局面に入ってのがる昨今なので

> イノベーション不足を不屈の精神力でカバーという構図

意図する点は理解できるけど
 言うのはオレ
 やるのはオマエ
ってのは、昨今じゃ共感得にくいと思うけどなぁ
そんな簡単な話じゃないのが世の中なわけだし

57 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:04:20 ID:e7Fq1bzG
>>52
言うのはオレ
やるのはオマエ
僕、おりこうさん

って話だからなぁ
記事に書籍にコンサル?って商業活動してるだけだからなぁ

あたりまえの商行為だし決して無碍にしていい話でもないけど
2chですら語られる主観の話を言ってるだけってのは、正直なんだかねぇ

58 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:04:22 ID:XQ62iyWy
>>45
城は有効需要の原理(Cp+Ip+Cg+Ig = NGDP)や
貯蓄投資バランスと経常収支の関係(S-I = EX-IM)が理解できないんだろ

あいつは政府支出(G)の拡大=公共事業ていうイメージしかないし

59 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:08:11 ID:lVS0Ksrs
>>39
城は、ベーシック・インカム賛成のはず

60 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:08:59 ID:utHTRsiO
むしろ、デフレはイノベーションを促進するんだよ。自助努力を促進するから

61 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:10:34 ID:e7Fq1bzG
>>60
全然そうは見えないが

62 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:11:22 ID:VnwF2Q/t
>>58
掲示板なんだから、まわりにもわかるようにそれぞれ、
民間の消費と投資と政府の消費と投資の足したのがその国の国内総生産
貯蓄分から投資に使った分の貯蓄の残り分が経常収支(黒字分)に相当
と書いてやろうぜ

そのほうがわかりやすいだろ

63 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:13:06 ID:VnwF2Q/t
>>59
新自由主義者って、自由化や規制緩和のアリバイとして一方でセーフティーネットを言うんだけど、
彼らのそういうトレードオフ的な具体論が実現したためしはないよ
ただのアリバイにつかってる方便だから


64 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:13:08 ID:fgQrygvj
こいつは、5年ぐらい前に「内側から見た富士通「成果主義」の崩壊」って
ビジネス書で年間一位の話題本を書いた有名人なんですよ。自己紹介欄
に何故書かないんでしょうかねw

65 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:15:18 ID:VnwF2Q/t
新自由主義の人たちってのはおしなべて性格がせっかちなの
なんだかすぐ熱狂しちゃう人たち

66 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:17:34 ID:lVS0Ksrs
>>63
負の所得税は実現してる州あるだろ

67 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:19:34 ID:VnwF2Q/t
>>66
新自由主義をやっておいて全体の税負担において累進性をたかめたなんていう事例はしらないなあ・・・


68 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:23:04 ID:IAC/a8Qj
>>1973年生まれ

69 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:23:16 ID:/0q52cFI
てっきり戦時中と現在の似てる状態をよく表してあるコピペが
張られていると思ったら張られてないとは
この記事の内容もあれからパクったような感じなのにもったいない

70 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:33:38 ID:Iry6s9zc
この歌超好きだわ

71 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:33:44 ID:VnwF2Q/t
>>69
戦争中は官製需要で需要は豊富にあったからとにかく働いて供給することが必要だった
いまは供給が過剰の時代だから働いて供給するよりも消費しないと
戦争中といまではこの点であべこべ


72 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:35:14 ID:wp8AU7Ns
>>63
ゴミみたいな雇用しかなければ、むしろBIを敷いたほうがマシだと思うが?

73 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:37:16 ID:lqkE+cew
>>29
んだんだ
おまいの言いたいことならおまいの言葉として書けよ、って思うよなあ
給湯室で噂話しているOLじゃあるまいし

他人の受け売りや人の尻馬に乗るなんざ
みっともなくってできないって思うのが、まともな日本人だ

74 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:37:21 ID:7XH+/973
労働生産性が低い=非効率とはならないんだよね。
日本のサービス業はきめ細かく品質の高いサービスを安く提供してるんだから
欧米に比べて労働生産性が低くなるのは当たり前。
むしろ労働生産性が低いのはいいこととすら言える。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:37:29 ID:NAKAX8xE
>>9
日日日目日日日

76 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:38:36 ID:lVS0Ksrs
ワークシェアリングも進まないよな
組合母体の民主政権では

77 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:38:48 ID:VnwF2Q/t
>>72
ゴミみたいな雇用しかなければ:
1.ゴミじゃない雇用を作る(イノベーションを誘発することにより)
2.雇用なんかあきらめて拡大政策によりBIを敷く
の2つの選択肢がある
どっちも財政政策や金融政策による拡大政策が必要となる
でも2じゃその先がないじゃないか


78 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:39:09 ID:IcQttBtX
>>21
日本とデス来須って大差ないとおもふ

79 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:43:25 ID:lVS0Ksrs
>>77
雇用を作るより介護ロボット開発できたりしたらよくね?

80 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:43:58 ID:G59J8wBF
「月月火水木金金」というのは海の男の艦隊勤務のことで、
一旦船に乗ってしまうと数週間〜数ヶ月間は休日がない状況を
歌っているだけで、港について陸上に下りれば長期休暇を
慰安婦と遊んですごしていたりしていたらしい。

今の日本でもタンカーとかで洋上勤務になっている人は、
船の上に乗っている間はすべて勤務時間扱いで、
陸上に下りてから数週間の休日をまとめてとったりする。




81 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:44:48 ID:VnwF2Q/t
>>74
よくはないよ
>>50読んでくれ
そこで投入資本量とは雇用主である企業が投入する資本量で、
労働時間とは全員ののべ労働時間だ

だからきみの言ってるサービスの良い状態をよく考えてみ
それは細かいところに目を配る国民性もないことはないが基本的には
投入資本量は抑えながら労働時間を延ばすことで起きてることだろう?

つまりだよ、個人の時間(睡眠・休息・食事・余暇など)や
個人の資本(たとえばサビ残じゃなければ本来受け取れる給料)といったリソースが
企業のほうへ移転してるんだよ
つまり「見えない税金」を取られてるの
働きすぎで病気でもしたらそれこそもっとその人のリソースが企業に奪われることになる



82 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:45:07 ID:Y5NW7NOf
>4
それだと曜日の感覚が無くなるだろ!
日祝休休休休土
↑気分的はこう思うようにしてる

83 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:45:55 ID:VnwF2Q/t
>>79
生身の人間の余剰雇用はどうする
失業した人の絶望はほっとくのか?
んなことしたら犯罪が増えたりしてかえって社会コストが増加するだろ

84 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:46:46 ID:+Uqb5vuS
民主党が大東亜共栄圏を掲げてるしまさにだよな

85 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:49:09 ID:lVS0Ksrs
>>83
BIとかで分配すりゃいいじゃん

86 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:51:11 ID:VnwF2Q/t
>>85
企業内に留まってもBIでもってもらう最低限の給料で働けって、
また秋葉原の事件が起きてもいいの?
社会コストが増加することにはかわりない

87 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:53:58 ID:lVS0Ksrs
>>86
そんな企業なら退職すればよくね?
退職してもBIがあるていなら

88 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:55:16 ID:VnwF2Q/t
>>87
で、パチンコ行くのか、なるほど

89 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:56:13 ID:91E3Q7Ao
竹中小泉以前にはこういう論調は飽きるほど聞いたものだが
「35歳過ぎたら会社にしがみつくしかない」時代の後にやってきたのは
「35歳過ぎたら会社から放りだされる」時代なのだった

>1 みたいのが「昔はよかった」時代がこようとはなw

90 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:56:28 ID:lVS0Ksrs
で、起業を目指すのは、理想杉?

91 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:57:41 ID:kLdG8KCs
>>1
この人がどんな人かは知らないが、内容には激しく同意だわ…
同じ働くにしても、日本でサラリーマンするのが一番損すると思う…
全てを犠牲にして、好きでも無い仕事を強要させられるんだもの。

新卒時に好きな仕事へ「運よく」就けた人だけが幸せになれる仕組み。
そりゃ海外に抜かれるのも当然だわな…

92 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:57:43 ID:G59J8wBF

生産性なんて如何に当てにならない概念か
↓この記事でも読めばすぐわかる。w

http://www.carview.co.jp/news/2/5233/



93 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:57:44 ID:lVS0Ksrs
リクルートの定年は40歳だろ
30代で起業か、転職するしかない

94 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:58:27 ID:91E3Q7Ao
書いたの誰かと思ったら城繁幸かよ
道理で

95 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 15:59:56 ID:VnwF2Q/t
>>90
起業するにもインフラの整った良い場所は多くが既存の企業に取られてる
長年の金融緩和策で元手となるお金だけは低利で調達できるので、
既存の企業は少しでも良い場所はどんどんお金を借りて占有してしまうから
だから若い人はこれから起業しようにも、コストが高い

96 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:01:17 ID:91E3Q7Ao

城繁幸は竹中平蔵の別ハンドル

97 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:02:26 ID:wp8AU7Ns
>>92
定時定刻定位置で運行される日本の鉄道サービスの生産性が悪いって
どゆこと?って在日欧米人が不思議がってたな、そういや。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:02:30 ID:VnwF2Q/t
>>91
>日本でサラリーマンするのが一番損すると思う…

これはたしかにそうなんだが、文章を読むとその原因としてまるでおかしなこと言ってるから、
激しく同意しちゃだめだよw

99 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:04:17 ID:G59J8wBF
>日本でサラリーマンするのが一番損すると思う…


↑中国では月給数万円でゴリゴリこき使われている大卒リーマンなんて
 腐るほどいる。世間知らずも甚だしい。


100 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:04:26 ID:VnwF2Q/t
>>97
一つには生産性は利益率のようなものだから
つまり鉄道会社が利益をある程度犠牲にして、犠牲にした利益分を顧客へサービスとして
まさにサービスしているから

もう一つには>>81で書いたこと

101 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:05:20 ID:aYQqKBI4
アメリカは中流が消滅した。労働者の6割以上は時給14ドル以下で働く貧困層。
日本のサラリーマンが損だなんて、おまえの才能で同程度の給料貰える国が
いくつあるんだ。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:07:14 ID:7XH+/973
>>81
ん、まー低い方がいいは言い過ぎたw
気にしてもしょうがないってのが一番おれの言いたいことに近いかな。

>>81を見ると「労働生産性が低い=個人の資本が企業に移転している」と
主張してるように見えるけど、これはちょっと単純化しすぎじゃないかな。
だって労働時間を増やした分だれが得してるかと言えば消費者側で企業じゃないんだから。
それに資本の投入で質を上げれる場合もあるかもしれないけど、
労働時間を増やすことでしか質を上げられないケースだってあるんだから。
体を壊すうんぬんは労働生産性とはまた別問題だと思うし・・・

103 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:07:15 ID:91E3Q7Ao
新自由主義論者の不思議なところは
「新自由主義にしたらああなるだろうこうなるだろう」と言うだけで
竹中という新自由主義論者が政策を担当する地位について数年政策を運営した今でも
「その結果どうなったのか。新自由主義は実際に有効であったのか」の検証を全然しないことだ

104 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:08:07 ID:p41kj9NZ
>>1
>日本でサラリーマンするのが一番損する

制度上守られてる部分も多いから・・・

>>1の内容を逆に解釈すれば
一度入ってしまえば簡単にやめさせられない
表面上ヘイコラしていればあとは成果出さなくても
年功序列である程度までいける。

ポイント押さえてうまく立ち回れば
これほど気楽な職業は無い。

と、仕事サボって書き込むテスト

105 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:08:48 ID:A3sXuoD1
>>32
金曜日はイスラム、土曜はユダヤ教で
週休3日実現


106 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:09:58 ID:p41kj9NZ
>>103

ケインズ主義者だろうが新自由主義だろうが
学問と言うよりイデオロギーだからね。
マクロ経済にご用心。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:10:17 ID:7XH+/973
>日本でサラリーマンするのが一番損すると思う…
で、この人はサラリーマンはどうするべきだと主張したいの?
起業しろと勧めてるのか、それとも社会構造を変革させろと言ってるのか・・・

108 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:12:28 ID:VnwF2Q/t
>>102
低下した生産性の分のリソースの移転はこういうふうに起きている:
労働者→企業→消費者→貯蓄→労働者(i.e.消費者−貯蓄)→企業→消費者→貯蓄→・・・以下同じ

つまり労働者は企業へリソースを移転していて、一方で消費者でもあるから、
移転されたリソースの享受者でもあるが金銭的な分は将来不安も強いため一部貯蓄に回るので、
次の段階で労働者はもっと大変な思いをしてリソースを企業へ提供しないと企業が回転しない
金銭的リソースで出し切れない分は時間的リソースで(>>50参照)

労働時間は個人の労働時間じゃなくて、全体ののべ労働時間だよ

109 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:12:40 ID:e7Fq1bzG
キャッチーなキーワードだけど
新自由主義がこの話の本質なのかねぇ

主観は否定しないけど

110 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:13:19 ID:91E3Q7Ao
城繁幸って書くこたワンパターンだし論理は支離滅裂だしなのに
最近マスコミにモテモテだよな
この阿呆甘やかして勘違いさせたマスコミの罪は大きい

111 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:13:50 ID:VnwF2Q/t
>>105
そういった、宗教的な休息の習慣は過当競争を防ぐための昔の人の知恵かもしれないな
彼らはインド人が休日なしで働くのを見て「あれじゃかえってあとで高くつく」と言うが、
つまりこの発言こそが本質を示しているからな

112 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:14:52 ID:fQdKlXLa
>筆者紹介 城繁幸(じょう・しげゆき)
>1973年生まれ。東京大学法学部卒業後、富士通入社。


東大法学部を出てメーカへ逝く奴は落ちこぼれの負け組じゃん・・・w

90年代の東大法学部で優秀な層の主な就職先は
法曹(司試現役合格)や大蔵・通産・警察・自治の四大官庁キャリア、
外資の投銀・戦コン、日本銀行だぞ



113 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:16:19 ID:kLdG8KCs
>>104
まぁそうなんだけどさw
人生は平等に1回しか無いからなぁ…

やり直しが気かない、新卒主義がなぁ…
後、いまの若い人に年功序列は無いかな…
給与体系が違うから。あるラインからは成果主義(笑)なんだよね。

114 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:16:38 ID:ByjlAfvh
永野修身みたいな人物
現代社会には居ないだろな


115 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:17:05 ID:wp8AU7Ns
>>108
つまり、サビ残規制すべしってこと?

116 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:18:13 ID:lVS0Ksrs
>>112
それが硬直化の原因だろ
東大出るような優秀な若者がリスクをとって起業できる環境を整備すべきだった
今でも遅くない

117 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:18:22 ID:VnwF2Q/t
>>115
それよりももっと包括的に、特に大企業ならワークシェアだな

118 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:20:07 ID:VnwF2Q/t
>>115
>>117のはあくまで労働の面での制度についてな
根本的な解決はマクロの視点からやらないと駄目なわけで、やっぱり>>77の1
理由の一つは>>95

119 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:24:10 ID:lVS0Ksrs
BIなどで将来不安が多少なり払拭されれば個人消費がのびて
GDPなんてあっという間に600兆超えるんじゃね?

120 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:26:09 ID:e7Fq1bzG
>>119
子供手当てで雇用と景気回復!!
政権交代が最大の景気対策!!

並みに根拠無い妄言ではないかと

121 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:27:25 ID:VnwF2Q/t
>>119
BIは最低賃金だから常識的に言ってこれでもって将来不安が払拭することないだろ
仮にBIを月30万円(プラス年2回のボーナス各月給の2か月分)とかにしてくれるならいいけどw

122 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:27:34 ID:fQdKlXLa
>>116
中でも外資の投銀・戦コンへ行った奴らで、
後に独立して起業した奴も多いぞ

Up or Outという厳しい環境で鍛えられたせいかもしれんが

マネックスの松本大は開成→東大法の秀才で
新卒後はソロモン・ブラザーズにゴールドマン・サックスと
当時におけるウォール街金融の王道を歩み続けて、
その後、独立しマネックスという証券会社を立ち上げたけどな


富士通へ逝った城繁幸は東大法の中でもヘタレの部類ww






123 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:31:41 ID:lVS0Ksrs
>>120
子供手当ては子供版のBIで年金は年寄り版のBI
これらは将来不安を助長してるので消費性向は絶対にあがらない
だから子供手当ての失敗は目に見えてる

消費性向をあげるには将来不安を払拭しなければならない
消費性向が少しでもあがれば乗数効果は跳ね上がる

机上の空論、妄言かもしれないが

124 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:34:31 ID:VnwF2Q/t
>>123
>机上の空論、妄言かもしれないが

ぶっちゃけそうですね
GDPの算出式みてみな
一発でそのやり方が意味のないことだとわかるはず

125 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:38:25 ID:lVS0Ksrs
GDPって所詮はフローだろ?

126 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:39:32 ID:VnwF2Q/t
>>125
そんなことは当然
GDPの算出式の各項みた?

127 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:56:30 ID:20kgS1kk
>理由を聞くと、先進国が香港経由で新興国のインフラに積極投資している最中、国民一丸となって
>貯蓄経由で国債を買い支え、田舎に生産性度外視の箱モノを作ったりしている様子が、まんま
>大日本帝国なんだそうだ。

アフォかw
こんな都合のいい言説並べる「香港人」がいるかよw
おおかた、国債を利用した日本破綻論を過去にブチ挙げて論破されまくったアフォが、
架空の外国人という権威に自分の意見を委託してるだけだろうが。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:57:43 ID:cbiXtQZd
日本は、今の子ども達が将来、15歳くらいになったら
自衛隊か、介護職か、IT土方か、リサイクル事業のいづれかに強制的に1年くらい
タダ働きさせれば、日本の財政は飛躍的に改善する。
本人たちの勤務状況を細かく査定し、進学や就職に影響するようにすれば、彼等は
一生懸命働くよ。

129 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:00:26 ID:ZAodmEeF

日本は既に世界一の債権国だっつーの!

これ以上リスクを増やして大丈夫なの?バカ?

130 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:02:06 ID:g4oEIP2f
ベーシック・インカムとかいってるやつはなんで
生活保護うけてるやつの現状、NEETの現状を見ようとしないの?


131 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:05:51 ID:20kgS1kk
そもそも、現在景気過熱だと言われてる中国なんか、
まさに「月月火水木金金」なんだが。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:10:27 ID:e7Fq1bzG
>>130
まさに民主党的ロジックだから

オレの思うことは都合のいい未来しか訪れない!!
不作為は絶対起き無い!!
って

チャンチャラおかしい共産主義や経済工学より
遥かにご都合主義な、よりヒドイ理屈なのにねぇ

133 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:14:12 ID:13152toO
いくら表面的には終戦でそれ以前のものが否定されたとしても
役所と企業っていう大事な部分の文化は戦前ていうか戦時下のまま手付かずになってんだろ

134 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:14:19 ID:20kgS1kk
あと、生産効率って、例のアイルランドとかルクセンブルクとかが上位にきてたのは
有名な話じゃねえか。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:15:22 ID:3SRJosC7
>>130
オマエはどれだけの数を見てきたんだ?

136 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:16:25 ID:lVS0Ksrs
ベーシック・インカムとかいってるやつだけど

BIとかナマポとか批判してるやつはなんで
日本経済の現状、硬直化した構造を見ようとしないの?

構造改革の手段としてベーシック・インカムを言ってるんだよ
ベーシック・インカムを導入すれば未来永劫明るいとか言ってないんだが

137 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:21:50 ID:lVS0Ksrs
労働より消費に着目しなければならないのでは?

138 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:25:30 ID:lVS0Ksrs
硬直化を和らげるには所得の再分配は絶対に必要だろ?

139 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:26:33 ID:pHYlteMp
>>62
こりゃ失礼
減税や増税で財政赤字増や財政赤字減を狙うのは
人々の所得の↑↓を通じて物価を安定させる政策だ罠
もちろん金利操作や公開市場操作の援護射撃は必要

140 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:28:57 ID:feS9yNlo
>>131
> そもそも、現在景気過熱だと言われてる中国なんか、
> まさに「月月火水木金金」なんだが。
具体的にどういう業種ですか?
土日祝日はキッチリ休みますし、残業なんて誰もやってませんよ。
因みに今16:30だけど、もうみんな帰宅準備でソワソワしてるし。


141 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:33:12 ID:pHYlteMp
>>136
ナマポ問題は失業保険より生活保護がずっと高いこととか
カネ渡すとすぐバクチで使い散らかし野垂れ死にするやつがぽつぽついるとか
さまざまだよね

一番でかいのは貧困外国人がドカスカ入ってきて彼らにあげなきゃいけないこと

142 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:34:31 ID:lVS0Ksrs
>>139
財政出動してもデフレだろ?
財政が悪化すると国民は将来の増税を恐れて貯蓄するようになる
可処分所得を増やしも経済効果がうすい現状だお

143 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:34:36 ID:6/Dix6MN
土日休みになってからダメになった

144 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:35:10 ID:feS9yNlo
実際、日本に留学して日本の大手電機(P社)に入った香港人も同じこと言ってたわ。
世界に名立たるP社でさえ、まさかこんな精神論が蔓延っているとは
日本恐るべし・・・って。政府は時代の流れに逆行した規制作るばかりだし
アホらしくてさっさと独立しちゃった。

日本企業は留学生の採用を大幅に増やしてるみたいだけど、
今のままじゃ、幹部になるまで育つ外国人の人材は限りなく0に近いだろうね。
まともな奴は独立するか外資に転職するし、行き場の無い奴だけが日本の会社に残る。

145 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:37:25 ID:lVS0Ksrs
>>143
それは嘘

ダメになった理由は、プラザ合意以降の円高基調と
モノヅクリ崇拝で2次産業から3次産業へ産業構造改革できなかったこと

146 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:38:25 ID:nsqmzjzC
語学できる安い兵隊がたくさん必要なだけで残って貰おうとは思ってない。

147 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:38:48 ID:pHYlteMp
>>142
いわゆる非ケインズ効果だよね
では非ケインズ効果がケインズ効果を上回るケースはどんなとき発生するかっつーと
スタグフレ気味のときなんよ 80年代前半の北欧諸国で見られた

あとは減税が一時的か恒久的かという違いが大きい
こないだの一時給付金は乗数効果が約1.1だったとされる
一時給付金は所得増と所得減がほぼ同時にくるんで乗数効果と逆乗数効果がほぼ同時にくる
それで事後的に観測された乗数効果が約1.1だぜ?
流動性制約家計がトンでもなく多いという傍証といえなくないか。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:39:45 ID:e7Fq1bzG
>>145
紋きりで語れない
他にもいろいろ有る話だもんねぇ

149 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:39:54 ID:idpbE7jp
つーか戦前の日本はアメリカ並に自由主義だったろw
転職率は今の日本と比べて3倍以上、株式でも個人株主がほとんどだし
大企業の取締役の大多数は社外重役。

城って相変わらずイイ加減なヤローだなw

150 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:42:53 ID:lVS0Ksrs
>>141
きみが言ってるナマポ問題を解決するためには

・失業保険と生活保護を廃止して最低限のベーシック・インカムを導入
・ベーシック・インカムの使途を管理する
・外国人にはベーシック・インカムをやらない

これですべて解決
何よりきみのような国民の疑心暗鬼が払拭されるだろ

151 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:46:06 ID:Hh4nOE6S
日本人何考えてるかわからないアル
強制でもないのに国に従ってくれる国民うらやましいニダ。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:47:10 ID:ut6C8q+R
怠け者に金はわたさなくていいよ

153 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:48:17 ID:lVS0Ksrs
>>147
政府紙幣で20兆バラまいたらどうなる?
ちなみに政府紙幣は財政負担、後年度負担が0だお

154 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:48:45 ID:pHYlteMp
>>150
おれはゴリッゴリのネトウヨじゃないよー

・ベーシック・インカムは(名目GDP600兆円として)18歳以上に約4万6千円を支払う
・ベーシック・インカムの使途は管理しない
・ベーシック・インカムだけじゃ足りない分を失業保険と生活保護を縮小して埋め合わせる
・生活保護の使途は管理する
・ベーシック・インカムは日本国民・外国人を問わず定住者に支払う
・外国人は高スキル・高所得層しか受け入れない
・今いる外国人の低スキル・低所得層は引き揚げさせる

でいいんじゃね

155 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:49:33 ID:7uAUQX20
日教組と社民の基本は、皆が同じ事が平等だ!

バカの極みの発想なんだが、世界でコレをやったら暴動になる。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:49:58 ID:lVS0Ksrs
>>152
消費されたカネは全部供給側(仕事をしてる側)に行くんだよ

157 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:52:00 ID:lVS0Ksrs
>>155
大衆は平等でよくね
エリートが必死に働けばなんとかなる
でも大衆の4人家族の世帯年収は400万円な

158 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:52:45 ID:ut6C8q+R
怠け者を甘やかす必要性はないよ

159 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:55:22 ID:ut6C8q+R
金がなけりゃ貧乏農場にでも押し込んじゃえ

160 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:56:11 ID:lVS0Ksrs
>>158
怠け者に厳しくしたって何も良いことないよ
働けない高齢者とか意味的には怠け者じゃん
少子化、人口減で困ってる理由わかってる?

161 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:56:48 ID:pHYlteMp
>>153
あと20兆なら物価上昇率2%まで行くかもなー

政府紙幣と日本銀行券の並立はちょっと奇妙だから
しにょりっじやんなら日銀を財務省通貨局にしちゃったほうがいいだろ
そのかわり憲法で政府に物価を安定させる義務を課す

162 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:57:30 ID:YfJzC59D
でもさ、月月火水木金金を否定するのは簡単だけど、
そうやってきたからこそ過去の繁栄と今日の豊かさがあるわけじゃん。

わかりやすく言い換えると、国を挙げてブラック化してたから
現在の豊かさがあるといえる。

それを放棄したら日本には何の強みもないこと理解してんのかね?

163 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:58:26 ID:GrB9Q5Q5
富士通がブラックだっただけだろ

164 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:59:04 ID:aLMF05Gj

政界を芸能界にしたらワイドショーがニュース番組になる

TVタックルとか政局をワイドショー的に扱う番組が多すぎ

評論家もワイドショーのコメンテーターと大差ない


165 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:59:46 ID:ut6C8q+R
農場研修で押し込んじゃえ
逃げたら無視
それで十分

166 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:59:50 ID:e7Fq1bzG
>>163
ソレを言ってしまうと
全てが終わってしまうわけで・・・

167 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:00:40 ID:GDFCArS0
>>162
いいかげん冷戦脳は卒業しろ

168 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:02:43 ID:YfJzC59D
>>167
冷戦脳ってどんな考え方?

169 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:04:55 ID:lVS0Ksrs
1ドル=360円なら勤勉に働けば成功する
当たり前

今は1ドル=90円以下
4分の1以下

加えて発展途上国の労働賃金との格差是正
チキンレースだお

170 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:05:06 ID:ut6C8q+R
怠け者を優遇しても何もいいことは無い

171 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:05:49 ID:imyDFDhF
タバコ休憩と称して1時間おきに10分間消えるやつがいるよな

172 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:11:19 ID:TTFhaBFL
陸軍分列行進曲ってカッコイイな

173 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:14:37 ID:lVS0Ksrs
>>171
森永曰く「喫煙者はニコチン濃度が低下すると頭が悪くなる」らしい
嘘かほんとかわからないが・・・
したがって、適度に喫煙させないと生産効率が下がる
嘘かほんとかわからないが・・・
喫煙者は税金たくさん払ってるし最近は肩身もせまいから休憩ぐらいいいんでね?
http://www.youtube.com/watch?v=7E3f4647JAk

174 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:17:18 ID:zqy3nkrh
こんな状況で「日本は解雇規制が厳しくて雇用が流動化しない」って言ってるんだから
どう仕様も無いわな。
本当に日本の解雇規制が厳しいんなら、何でクビが怖くて有給がとれんかったり
サービス残業を黙ってこなさなきゃならない?
それに楯突いた暁にゃ、すぐにクビになるんだからさ。
労働基準監督署もまともに動こうとしないし。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:19:07 ID:lVS0Ksrs
現在の経営者や社長にもめられている最大の能力は何か・・・・・?





















社員のやる気を引き出す能力だろ

176 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:19:39 ID:Fwc1t4UJ
終身雇用制も企業社会も戦時体制下に生まれて、
高度成長で定着したものだからな。

末端に無茶な戦いを強いている点も戦争末期と被っているよね。


177 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:23:46 ID:9ijrAnDE
>>21
ドラム缶…おっ…おす…

178 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:24:21 ID:lVS0Ksrs
これを政治にあてはめると
現在の総理大臣にもとめられている最大の能力は何か・・・・・?

国民のやる気を引き出す能力だろ

自殺に追い込んでいるようじゃだめぽ

179 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:26:05 ID:ut6C8q+R
やっぱ小泉さんじゃないと駄目だな

180 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:26:23 ID:Fwc1t4UJ
>>178
やる気を引き出すには「やるきでろ〜」って言うだけじゃダメで、
給与にしろ労働環境にしろ待遇を引き上げる必要があるよね。

干乾びたニンジンをぶら下げられたところで頑張る気にはなれない。

181 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:26:39 ID:GDFCArS0
ヤル気出して欲しけりゃ金出せばいいじゃん

182 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:29:06 ID:0FVuo+du
たしかに職とか労働にたいする強迫観念があるよな。
日本って。

農奴的といってもいい。
江戸時代の村社会のなごりだろうか。


183 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:30:06 ID:zqy3nkrh
>>180
もう手遅れ感も強いけどなw
今更美味しい人参をぶら下げられたところで
人参の味を忘れてどうでも良くなってる。

今の日本人ももはや一緒さ。
金を稼がせてもらえなくて、気がついたら
金を稼ぐよろこびさえ忘れて、自らの
生活レベルを落とせば楽になることに気が付いた。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:31:21 ID:GrB9Q5Q5
金持ちが投資しなければ金は生まれん
やる気だけならサボった奴を炭坑で強制労働させりゃ良い

185 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:36:38 ID:idpbE7jp
世界恐慌時と同じく、世界的に統制経済に向かってる訳だし
今また新自由主義なんてやったら、それこそフーバー再びで2番底だろw

時代の流れ的に戦時体制なのはしょうがないんじゃねーの?

186 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:37:05 ID:29ls547j
>>175
違うよ、それは課長や部長の仕事だな。
現代の経営者に求められる能力は四半期毎に利益を出して株主に利益還元する能力。
カルロスゴーンみたいなやつ。
すぐに利益出せない社長はクビになる。

187 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:37:14 ID:5Y0gnA0l
>>50
だからサービス残業というのは労働時間にカウントされないだろ?
必死に(見かけ上の)労働時間を削って利益を上げようとしてるのに
それでも生産性が低いって終わってるなあ、と感じずにはいられない。

よほど日本の産業構造に無駄が多いんだろうな。

188 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:38:35 ID:Fwc1t4UJ
>>183
昔みたいに「国民全員で頑張り、国民全員で苦難を共にする」ってのはもう無理だろうね。


「頑張りたい奴はそいつらだけで頑張ってしこたま儲ければ良いし、
 そうでない奴もそこそこには頑張ってそれなりの給料が貰えれば良い。」


大多数の人たちはこう考えていると思うけどなぁ。何だかんだで日本人は自己責任論が好きだし。
社会の姿が人々が望んでいる形と懸け離れてしまっているのが一番の問題だと思う。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:38:38 ID:G6REq8pv
>>1
だから?


190 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:39:37 ID:zqy3nkrh
>>187
無駄を作らないと困る人間も多いんだろうね。

やっぱり日本がここまで発展したのも、労働環境においては
国家総ブラック状態だったからこそのチート状態なんだろうね。
先進国になっても労働環境だけは全然改善しないのもなぁ。

191 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:44:18 ID:zqy3nkrh
>>188
支配層が「程々の人間なんて死ね」って考えてる以上、仕方ないのかもしれない。
「嫌なら辞めろ」「休みたいなら仕事やめろ」なんて喚く経営者がもてはやされて
程々に働きたい人間は人にあらずなんて雰囲気はなかなか修正されないだろう。
それを止めるのが労働基準監督署の仕事であり国の仕事なんだろうけど、
止めちゃったら日本は衰退しちゃうんだろうねぇ。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:45:59 ID:Fwc1t4UJ
>>190
昔大学の「企業社会論」という講義で教授が、
「日本の企業は極端な長時間労働という、ある意味『ルール違反』をすることで他国との競争に勝ってきました」
ってなことを言っていた。

その頃は「何言ってんだこのおっさん」と思っていたが、
今考えると本当にそうなんだよなぁ…。

193 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:51:25 ID:SaixARFE
本当に大日本帝国のままだよ、子供手当て如きの少子高齢化対策で産めよ増やせよ、
仕事はおろか受験まで戦争、人生すら戦争だとの豪語する奴等も多いしね。
いつになったら大日本帝国の亡霊が消え去ってくれるのやら。



194 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:54:32 ID:e7Fq1bzG
>>175
労働対価

って資本主義で大事な点を
無かった事にしていると言う

195 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:02:30 ID:6YPzIEvF
これは無差別テロです。誰もが狙われる可能性がありますので注意して下さい!

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド 39
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1278218348/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 9
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1279206074/

ばれないようにやってる意味を自らぶち壊してるようですが、見せしめの
つもりでしょうか? テロがばれると脅迫に変更すると言うのは、絶対に
テロを止めないという意思表示であり、完全なテロ目的の集団であることの証明です。

見せしめと言う方向転換は自分ら的にかっこいいらしいです。
サイコ連中には選挙より大事みたいです。北朝鮮極左テロ集団と言うのが本性ですから。
カルトは皆同じです。負けてもテロは絶対止めません。


196 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:06:25 ID:5UHFlbex
ID変わりました

>>194
単に労働単価に帰結するのは現代の病だろう
労働単価以外の新しい価値の創造とかできないものなのか
数字ははっきりと目に見えるのでわかりやすい
だけど数字だけを追うのは病気だろう

197 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:06:29 ID:Fwc1t4UJ
仮に自殺者が4万人になっても5万人を超えても、
日本人はこの働き方を変えないんだろうな。
ある意味世界に冠たる無敵民族だよ。

198 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:08:57 ID:e7Fq1bzG
>>196
理想論に
共産主義に
カルトなら

それはそれでいんだろうけどねぇ
民主党的主観と言うかオウムやカルトと変わらないわけで
ソレ

199 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:10:37 ID:k3WtzIYb
>>6
アメリカ住んでるが掛け持ちで働いてる奴なんて、みたことないわ。それ何の技術もキャリアもない低所得者とか
不法滞在の移民だろ。


200 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:11:29 ID:e7Fq1bzG
壷売って幸せで儲かって
みんな幸せになるなら
それはそれで幸せなわけで

201 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:12:48 ID:5UHFlbex
>>198
国民一律定額のベーシックインカム支給とか賛成ですよ

世の中のことなんて数字にできないことだらけだから
数字としてはっきり見える事象に敬意を払う
それが拝金主義という宗教になってるんじゃないか

202 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:14:30 ID:r1CbvCXx
日本以外では専業主婦なんて少数派だから、世帯平均でみれば日本はそんなに働いていない むしろ少ないくらい


203 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:18:11 ID:k3WtzIYb
>は専業主婦なんて少数派
これも根拠なし。


204 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:24:47 ID:xOFonJcS
>戦前と変わってないね
厨房が言いそうなセリフだな。実際は奈良時代からほとんど変化は無い。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:24:48 ID:yGZ54Fvl
金持ってて働いてない人(老人)が多すぎるから
働いてても割に合わない状態になってきてる。
いずれ労働人口が減り始めると老人の貯蓄は一気に減ると思うが。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:25:43 ID:e7Fq1bzG
>>201
> 数字としてはっきり見える事象に敬意を払う
> それが拝金主義という宗教になってるんじゃないか

逆を言えば、そうじゃ無いって宗教にカルトなわけでさ

根拠無い九条教と同じジャン、みたいな

207 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:28:57 ID:r1CbvCXx
>>203
厚生労働省のリポート 

208 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:33:35 ID:5UHFlbex
>>206
おまえとはもうええわ

209 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:35:57 ID:5UHFlbex
労働に価値をおいてる時点で時代錯誤だな
日本は富裕国なんだし
ストックが減らなければ
あとはうまく国内で資源配分するだけなんだよな

210 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:37:16 ID:e7Fq1bzG
>>208
ウルトラマン好き
カメンライダー好き
ニンジン嫌い
ピーマン嫌い

幼稚園児どころか2歳3歳でも言えるわけで

都合が悪くなるとキライキライって
格好悪くないかねぇ?

211 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:38:25 ID:5UHFlbex
>>210
おまえには中身がない
もっと主張をしてみろ

212 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:42:15 ID:5UHFlbex
なにも都合悪くないんだがーwwwwwwwwwww

213 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:45:08 ID:e7Fq1bzG
幸せそうだなぁ

214 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:49:28 ID:A52vCU+C
>>1
>香港で働いている金融機関の友人に久々に会ったら

なんで文章に第三者を登場させるのかね、こういうコラムニストは。


215 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:51:43 ID:Nd6Wm+oD
デフレのデの字もないな
この程度の知識でよくコラム書く気になるもんだ

216 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:59:05 ID:wHZ6hCzM
仕事が趣味の人には毎日が日曜だろ

217 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:02:14 ID:8mHEiX8h
>>170
収入が増えるとなれば頑張る。
これが世の常。

今は日銀が市場に全然供給しないから、怠け者増加。

218 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:03:35 ID:r1CbvCXx
>>217
何もしなくてももらえるのに、がんばるわけねえじゃん  これが世の常

219 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:08:05 ID:lqkE+cew
海〜の男の艦隊勤務 月月火水木金金♪

っていう戦時歌謡の歌の文句が、
なんでそこまで大仰に使われるんだか意味がわからない

てゆうか、日本の学卒リーマンは専業主婦で
欧米の学卒リーマンは、バーのホステスだって考えれば違いがよくわかる

専業主婦になりたいか、大金を稼げる可能性のあるホステスになりたいか、どっち?
ってことだ

220 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:08:20 ID:8mHEiX8h
>>218
それ怠け者違い。
生ポと役人には競争原理が必要。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:10:36 ID:r1CbvCXx
生ポと役人には  じゃなくて、すべてにおいて競争原理が必要


222 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:13:28 ID:5UHFlbex
新自由主義のミルトン・フリードマンは教育など分野に競争原理は不要と言ってましたね

223 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:18:40 ID:/jTXlN3C
「下っ端が努力して頑張る」だと技術革新を阻害するので2次大戦のように劣った道具でコテンパンに負けます。
「欲しがりません勝つまでは」では一生勝てないのが現実。

224 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:19:29 ID:jsWC9itO
総理経験者が主計だったらしいな。多分事実だろ。

俺が読んだ本では、チョウチョとんぼも鳥のうち、

ってな、主計は見られてたらしいんだ。

主計が月月・・・

ってさ・・・、ってそのときを知ってる奴がここにはいないのか?

たしか、誕生日を祝って、二ヶ月遅れだったかな。?

225 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:25:10 ID:5UHFlbex
フリードマン自身は、単純な市場原理主義者ではなく、国家が独占的に担ってきたものを、地域社会が包摂するころ、相互補完的なシステムができるだろうと考えた。
したがって地域の包摂の要である教育や医療に市場原理を持ち込んだり、民営化したりすることには反対していた

226 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:27:08 ID:lqkE+cew
>>223
道具は劣っていない
量で負けたんだ

てゆうか、武装していない補給船を襲うってのは
日本軍ではありえなかったが米軍はそれをやった

サイパンとかでは、日本の女性を崖から落ちるまで追い詰めて
落下する様子をフィルムに映して”日本人は命を粗末にする教育を受けていた”
とか言い放つ

そういう外国人の日本評を、やすやすと受け入れている時点で
>>1はすでに負けている

227 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:33:18 ID:vLX7u88p
>>1
さすが城さんだぜ。ハゲしく同意。
日本は現状を嘆くだけでなく、変わらなければならない。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:34:20 ID:8mHEiX8h
>>225
米では
医療費が高いから風邪で死ぬ人間が出る始末。
教育も金払いのいい日本人が来て欲しいからアピールする始末。

229 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:34:21 ID:zqy3nkrh
>>226
「捕虜になって生き長らえるくらいなら死んだほうがマシ」
コレを「誇り高い」と取るか「命を大事にしない」と取るかだな。

ぶっちゃけ、今の日本人はよくも悪くもゆとり教育の影響で
大事なモノを見つけ出したような気がしないでもないけどな。
そもそも、高度経済成長期は「全てを犠牲にしても金を稼げ」となり、
「家や車、家族や子供の為に金を稼いで初めて一人前。
それをやらない人間は人間にあらず」とはやし立ててきたからな。
そういう人間が第一線を引いた今、どうなることやら…
あ、こういう人間が今経営陣にいるからますます奴隷は増えるだけかorz

230 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:34:28 ID:UXhzbbbn
出会い系サイトはじめ

2chのかなりも香港系に占領されつつあります
あの馬鹿は囮でだましておきて十分です

231 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:34:37 ID:e7Fq1bzG
>>226

> 道具は劣っていない
> 量で負けたんだ

そういう単一の原因に魔女裁判できればお気楽でいいのだけど

なかなかに
難しい

232 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:35:55 ID:/jTXlN3C
質も量も負けてたのだよ。

233 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:39:23 ID:5UHFlbex
>>228
日本の無保険者増えてるだろ
留学生の受け入れも激しいし
変わらんだろ

234 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:39:54 ID:lqkE+cew
>>232
そうだな
日本人は米国人を差別しなかったが、米国人は日系人を差別する法律を作った
喧嘩を売る方は、すでに喧嘩に勝つ方策を立ててから喧嘩を売るからねえ

235 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:40:52 ID:FGXLb/3N
去年、彼女と歌ってた替え歌

泳げたい焼きくん

毎日〜、毎日〜、ボクらは日曜日〜

って歌ってたんだが、さすがに笑えなくて辛かった
ま、死ぬとは思わなかったけどね

236 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:40:53 ID:kZ+lBQ1E
人の目を気にする島国根性。


237 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:42:01 ID:UXhzbbbn
ああ、アップル酷使してるとエイズやらなんやらにされて焼かれるぜ
だからどうした

238 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:43:00 ID:lqkE+cew
>>229
>とはやし立ててきたからな

それは日本人の問題じゃなくて、マスコミの問題だな

マスコミは、とにかくなんでも政治と日本人のせいにして叩くから性質が悪い
死ねばいいのに

239 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:43:55 ID:UXhzbbbn
誰かいってたけど、具志堅って実際は相当よわいらしいな

240 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:44:34 ID:lqkE+cew
>>239
おまいよりは強いな、今でも

241 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:45:00 ID:/jTXlN3C
原始人みたいに洞穴にこもって狙撃とかするのは良いけど
そこに火炎放射とかするのは残虐なのでいけません。

242 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:45:10 ID:zqy3nkrh
あとは労働者が全体としてもそろそろ意識が変わってくるだろうな。
「給料を下げるのが嫌だからあくせく働く」って人間も減って
正社員になっても「給料上がらなくていいからマイペースで」って
人間がこれからは増えるだろうね。

…そういう人間を認めたくない経営者は必死になって切ろうとするだろうけどね。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:45:30 ID:UXhzbbbn
>>240
じゃあ、殺させろ よ

244 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:46:36 ID:lqkE+cew
>>243
通報しますた

245 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:46:45 ID:zqy3nkrh
>>238
そのマスコミに金払って労働者に鞭打ったのは金を持ってる
企業や経営者の方だよ。
金を出せない労働者の意見なんてテレビじゃコレっぽっちも出やしない。
労働時間を問題にする番組やコメンテーターは企業側にとっちゃ
都合が悪いから殆ど表には出てこないし。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:46:55 ID:8gWwCYQ8
>>112
>法曹(司試現役合格)や大蔵・通産・警察・自治の四大官庁キャリア、
外資の投銀・戦コン、日本銀行だぞ

そいつらの年収っていくら?残業とかないの?

247 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:50:43 ID:20kgS1kk
>>140
へー。
北京や上海では土日に町が死んでると言うことになっちゃうなあw

バッカジャネーの?


248 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:51:18 ID:5HzE3Lnn
30代後半の評論家はこの手の「働いたら負け」的な言説が多い気がしていたが、
むしろ20代がそういう評論家を支持しているから目立つだけなのかもしれない
と思う今日この頃。

249 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:51:41 ID:lqkE+cew
>>245
それはないなあ

TV朝日で一社提供の料理番組を20年以上もスポンサードしていた雪印は
別に健康被害も出ていないのに、内部通報者があったとかで
会社がつぶれるまで叩かれたんだよ
不二家も似たようなもんだ

日本人の性善説を利用すれば、ライバル企業を叩いて弱体化させて
美味しい部分を安く買いたたけるっていう、外国系の企業も多いからなあ

250 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:51:53 ID:/jTXlN3C
そろそろ日本より後進の国が軒並み政情不安か東側で
西側先進国への安物販売を簡単にシェア取れた時代のラッキー成功モデルから脱却した方がいい。

251 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:53:59 ID:lqkE+cew
>>250
とっくに脱却してるよW

252 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:54:39 ID:zqy3nkrh
>>248
実際あくせく働いたら負けだよ。
給料以上の稼ぎを出せと上の人間は言うが、
その上の人間は今は給料以上の稼ぎを出してない。
もちろん、そいつらは若い時には給料以上の稼ぎを出してたから
今貰えてるという年功序列のシステムに乗ってるから
仕方ない面もあるが。
それを将来貰えないと決まってしまった若者にまで強要して
給料以上働かせるのは正直詐欺だと思う。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:54:58 ID:mJelHNUd
>>12
さりげなくて吹いたw

254 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:56:32 ID:utHTRsiO
戦前の日本には、サラリーマンのような日本型雇用制度はなかっただろ

255 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:58:09 ID:sN7aY0gD
城とノビー、どっちがマシか。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:58:23 ID:lqkE+cew
>>252
給料分以上稼ぐ人間は、働くのが楽しくて
家族が休めつっても働く

給料分を稼げない人間は、働くのが辛くって
上司がもっと働けつっても働かない

257 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:01:01 ID:lqkE+cew
>>254
だね
終身雇用は、戦後に松幸之助がはじめたことで
それ以前は、さっさと辞めて自分で独立開業しろっていう社会だった

258 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:02:02 ID:lqkE+cew
松じゃなくて松下ね

259 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:05:35 ID:lUyAgveQ
>>労働時間の長さと有給取得率の低さでは他国を寄せ付けない

寄せ付けないんじゃなくて、

寄り付かないんだな  うん

260 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:12:29 ID:V7+ixvYM
>香港で働いている金融機関の友人に久々に会ったら、
>「日本って外から見ると、戦前と変わってないね」
>という。
戦前から日本ウォッチしてるとか何歳だよ

261 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:25:09 ID:VVSUbCxQ
月月カーすいもくきんきん出来る奴は勝ち組み。
やりたくても仕事の無い現実はどーしてくれる。

262 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:32:32 ID:03Ip+MXi
>>260
戦時中の間違いだよな。

戦前の日本は、アメリカ以上の資本主義国だったもの。

263 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:32:41 ID:mdy+OyKH
大日本帝国の頃はよかったぞ。
なんせ終身雇用もない。
他の先進国のよう転職する人が多かった。
人々は嫌な仕事をやめても職があった。


264 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:44:24 ID:f4omDHgT
働くと「月月火水木金金」
それが出来なきゃ「日日日日日日日」

みんなで「月火日木日日日」ぐらいにならないのか
その方がお互い楽じゃね?

265 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:46:39 ID:zqy3nkrh
>>264
労働者がそれを許さんのよ、なぜか。
「休みたいけど給料減るのは嫌だ〜」って駄々をこねてる。
給料を諦めて、所謂ワークシェアリングというものをすれば
時間もできて幸せになれるかもしれないのにさ。
結局、プチ拝金主義みたいなのは減らないわけだよ。

ついでに、そういうことをするとやっぱり雇う側も負担が増えるしね。

266 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:50:53 ID:mdy+OyKH
大正の大日本帝国の時代に戻れるのはいつなんだ。
あの時のように日本人が仕事に適度に適当で、仕事が人生とか洗脳されてない時代。
転職することが盛んで、全体主義が今より蔓延してない時代。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:54:59 ID:5UHFlbex
>>265
だな

民主党の支持母体が組合、自治労なのがネック
現政権では無理だな
労働組合が既得権になってしまってる現状

268 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:55:14 ID:8gWwCYQ8
>>263
人口が増えすぎたの?

269 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:56:23 ID:UvFYSAUI
>>268
「無駄な」「生き永らえる」人口が急激に増えすぎたのよ。

270 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:59:04 ID:zqy3nkrh
>>267
労働組合が「長時間労働を許すから金をくれ」ってなってるのがなぁ。
そいつらが考えを変えないとどうしようもないと思う。
いい加減労組の連中こそ「ワークライフバランス」という言葉を知るべき。
尤も、残業や昇進をライフプランに入れて家を買ったりしてる
計画性のない人間がいるから、今更給料下げられないんだろうけど。

271 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:59:20 ID:mdy+OyKH
あと何十年後にこの状況が変わるかな。
どうせ時間が経てば正社員が減り、非正規の人口と拮抗するようになる。
老人も死ぬし、今より連合の力も格段に落ちる。
そうすれば今の労働環境も改善するのかな

272 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:00:12 ID:lqkE+cew
>>268
大卒者がむちゃ少なくて、みんな贅沢言わなかったから

273 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:01:15 ID:Fwc1t4UJ
戦前の大卒率なんて1%以下だぞw

274 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:02:17 ID:DbkR+jgn
>香港で働いている金融機関の友人に久々に会ったら、
>「日本って外から見ると、戦前と変わってないね」
>という。

おいおい、戦前に物心がついてた友人よ、
君の会社の定年は何歳なんだい?


275 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:02:46 ID:zqy3nkrh
>>271
そうなると労組の力が弱まって、ますます経営者が調子にのって
労働者はもっと搾取されると思う。

もっとまともな労働組合が日本には必要だと思う。
というか、外交右翼内政左翼な人たちが力を持って欲しいなぁ。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:03:21 ID:GrB9Q5Q5
>>272
中国人なのによく知ってるなー

277 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:07:58 ID:lqkE+cew
>>275
NHK朝ドラの「ゲゲゲの女房」を見てほしいなあ
その上で、”水木プロ”の労働者3人が、経営者の水木しげる先生に
どういうふうに搾取されてるか考えてほしい

278 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:08:39 ID:5UHFlbex
>>270
あなたは良いこと言うね

地方分権を進めて地域コミュニティも厚くしていかないとな
国民同士が疑心でいがみあって幸せを求めるとか滑稽だな

すぐに「ローン」が残ってるとか言い出すよな

279 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:09:20 ID:mdy+OyKH
>>275
そこは政府がきちんと取り締まればいいと思うのだが。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:10:46 ID:sN7aY0gD
外国じゃ(例えが悪いが)オーストラリアや韓国のように愛国左翼政権は珍しくない。
ま、韓国の労働環境はいいとはお世辞にも言えないが。日本の左翼はなんかおかしい。

281 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/07/27(火) 22:11:25 ID:fyZvkppT
人生を辛く苦しくすることに一生をかけるのが日本人でしょ。
そういう下らない事から抜け出したら、まじめな人間ほど間抜けに見える。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:13:22 ID:TVL7ZAZO
アジア人種の労働環境は総じて醜いでしょ。
なんか根本的に奴隷体質なんだよな。
みんな自分の頭で考えることを放棄しているというか、
考えても周りにあわして行動しないというか。

283 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:13:50 ID:2tOLPcNK
>>18
俺も最近毎日88円のレトルトカレーだから、毎日金曜日だ。

284 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:15:31 ID:L4+2JFFZ

逆転の発想で、会社で休日やることをやればいいんだよ。
ビール飲みながらテレビ見るとかゲームするとか、ねっころがってマンガ読むとか。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:15:57 ID:lqkE+cew
>>281
なにそれ?
マスコミは、やたらと辛く苦しいことばっかり並べるけど
それはあっちの都合だから、普通の人は楽しく明るく生きていってるよ

286 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:17:41 ID:mdy+OyKH
日本人はどうしてここまで奴隷体質になったんだ。
このまま昭和的価値観に従って生きていくしかないのか。


287 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:17:57 ID:zqy3nkrh
>>278
今後の若者はライフプランに関しては賢いと思うから
人生の墓場である結婚であったり、いらん家を買ったり
家族を背負ったりするようなマネはせんだろう。

288 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:19:57 ID:GrB9Q5Q5
公務員はクビにならんが奴隷体質だぞ。上司絶対


289 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:21:15 ID:lqkE+cew
>>288
それはないな
クビにならないのに、上司にへつらわないといけない理由ってなに?

290 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:21:59 ID:GrB9Q5Q5
窓際行きだからな

291 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:23:01 ID:lqkE+cew
>>290
窓際いいじゃん
日当たり良くて暇があって

292 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:23:09 ID:zqy3nkrh
>>290
正直、公務員で窓際とか一番幸せなポジションじゃんwww
一日ぼーっと暮らしてれば、それで金がもらえるんだしwww

293 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:24:24 ID:L4+2JFFZ
うん。

一日8時間妄想して年収800万なら、オレやりたいわ。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:25:05 ID:pVGeM/vy
>>287
どこが賢いんだかw
目先の苦労から逃げてるだけじゃん
家庭持って次の世代作ること前提で社会が作られてるのに皆がそれ放棄したら社会そのものが崩壊するだろ
ライフプランとかほざくからにはそこまで考えてるんだろうな

295 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:26:38 ID:mdy+OyKH
窓際でもいいじゃん。
窓際の方がのびのび生きれる。
どうして日本人は出世が全てと思う奴が多いんだ。
俺なんて事務系だkら理系より出世できてずるいとか嫉妬されるが
出世なんて全然気にしてない。
今の会社に3年後いるかもわからないのに。
日本人は昭和的価値観に支配されてる人が多い。
そいつらと話すと出世がどうとかあの人は窓際とか言ってて疲れる。
もっと多様な価値があってもそれを認めて尊重できる人あまりいない

296 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:28:51 ID:ST9t+zGJ
>>275
>もっとまともな労働組合が日本には必要だと思う。

うちの会社は労組委員長→執行役員(1年)→退職慰労金が慣習化
昨日まで労組専従だったおっさんが人事部長、総務部長してる

297 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:29:08 ID:zqy3nkrh
>>294
自分「だけ」のライフプランに関してはって話ね。
家庭を持ちたい人だけ好きに持てばいいじゃん。
自分の人生が幸せならばそれこそが一番の「ライフプラン」だろ?
そういう考えで生きてきたのがたいていの戦後生まれじゃん。

わざわざそう言うのを背負うことで得られる幸せが
それだけの価値があるかという疑問が
最近は出てきてしまったってだけの話だろ。
家や車に若者がプライオリティを感じないのとおんなじだよ。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:29:43 ID:1Mhbyqfh
軋みが広がって崩壊するのが先か、
何かにぶっ壊されるのが先か。

299 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:29:47 ID:GrB9Q5Q5
日本人の職場イジメの凄まじさを知らないな
日本人はフレックスタイム制度でも遅く来る人は居ない

300 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:34:42 ID:9kmpqGOr
月月火火水木金なら 知ってるが


301 :名刺は切らしておりまして :2010/07/27(火) 22:35:24 ID:09twwtkF
もともと古来から農業社会だったし休みとか決まってなかったんじゃないの
キリスト教の日曜ミサのような宗教上の理由もないし

302 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:37:46 ID:5aqXAyzC
>>286
経済学を知らん俺でもこれだけは言える

景気がよくなって人手不足になれば奴隷でなくても余裕で生きていける
日銀が日銀である以上、この国の景気が回復する可能性はかなり低い
よって、奴隷体質をやめることは飢え死にを意味する
きょうび自分の命と引き換えに奴隷を辞めることができる奴はめったにいない
ということだと思う

303 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:38:45 ID:mdy+OyKH
日本は一回どん底に落ちたほうがいいのかもな。
中途半端に裕福だから、未だに過去の成功体験にしがみつく。
一回、どん底まで行かなくても無差別殺人が日常的に起こるくらいになって
初めて、みんなが真剣に社会について考えるのかもしれない。

304 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:39:13 ID:62c02WSd
>>286
はっきり言って体育会系のせいだろうな
先輩の言うことは絶対正しい、朝から晩までひたすら練習、
勝利こそ全て、部活を辞める奴は許さないという環境で何年も過ごすんだから。
1000本ノックとか真夏の炎天下のなかを延々を走らしたところで、マジで意味が無い
出来るのは奴隷体質の人間だけ、企業戦士の完成といったところ。
進学校ほど個人競技が強いけど、馬鹿みたいな練習をしないから効率が凄くいいんだよなあ。

305 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:40:51 ID:L4+2JFFZ

日本てそもそも下克上の国だろ?

もっと会社のこと勉強して、会社を乗っ取っちゃうとか、
自分で同じ会社作るとかしちゃえば良いんだよ。

それが困るから、学校ではお金や商売、会社のことは教えないで、
ひたすら歯車になるための教育をしている。

306 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:41:32 ID:Vh7yGfeu
>>296
どこもそんなものだと思う。
組合=第二人事部、会社方針を別ルートで
噛み砕いて飲ませるとかそういう役割、専従や執行部を
希望する人は実はかなりの上昇志向を持ってたりする。
でも、それがものすごくいけないことというわけでもなく
一組合員としては醒めた目で利用していくしかない。
最後はみんな生活や家族を優先せざるを得ないのだから、

307 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:42:25 ID:lqkE+cew
>>297
自分だけを幸せにしたいっていうのは、けっこうむずかしい
忙しいと疲れるし、暇だと退屈する

忙しいときに「がんばってね」って励ましてくれて
暇なときは一緒に過ごしてくれる
そういう存在を求めて、家庭をつくる

308 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:42:27 ID:zqy3nkrh
取り敢えずリーマンはもうちょっとみんなしてマイペースで働け。
会社に売るのは適度な労働力と時間ぐらいにしておけ。
会社に魂まで売ってどうする?
「体は売っても魂は売らぬ」と言う気持ちが大事だ。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:42:54 ID:MdQwIh9n
>>4
1週間で8日休みかよ

310 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:43:16 ID:hrwFq+L4
月月火水木金金(ドリフ版)
http://www.youtube.com/watch?v=hlu1dMB27oM&feature=related


一応、マジメな方も
http://www.youtube.com/watch?v=8hJmOf9viL8&feature=related

311 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:44:11 ID:GrB9Q5Q5
公務員だって上司に逆らうと40歳ぐらいで昇給が止まる
民間だったら、大手ならば上司に逆らった次の年から昇給ゼロ。まあ普通の会社はクビ

312 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:45:59 ID:zqy3nkrh
>>311
最初っから昇給なんて諦めて、身の丈に合った生活を
続ければ一番気楽だと思うけどね。

変に昇給・昇進なんて求めるから苦しいんだよ。
そう言うのを諦めれば、もっと気楽な生活ができると思わんか?

313 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:46:49 ID:lqkE+cew
>>303
とりあえず、おまいが、2ちゃんなんかできないくらいにどん底に落ちてほしい
そして、そこで真剣に考えてほしい

その上で、あらためて、2ちゃんができるくらいに這いあがってほしい

314 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:48:13 ID:ST9t+zGJ
>>306
>噛み砕いて飲ませるとかそういう役割、専従や執行部を
>希望する人は実はかなりの上昇志向を持ってたりする。

それだといいんだけど
組合費→組合主催リクレーション→出入り業者からキックバック
→一部は上位組織(某政党含む)への上納金、残りは執行部ポケット
みたいなことやってるからなあ

315 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:50:03 ID:lqkE+cew
>>314
汚いことをやってるから、建前にキレイごとを求めるんだろうけど
自分たちの生業のやりかたを、日本の政治にからめないでほしいと思う

316 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:50:03 ID:sKhnbJAs
すさまじい労働凄惨性だ

【労働環境】IT業界で働く、若者の環境は。 「心を病むか、体壊すか」 過大なノルマ、残業代不払いで疲弊 [10/07/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1280202523/


317 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:52:52 ID:GrB9Q5Q5
日本の上司は人生を語るのが好き

318 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:53:34 ID:z18URTgx
今でも海外では「日本兵最強伝説」が根強く残っているからな

いわく「日本人は命令に忠実で、劣悪な環境に耐え、死を恐れない最強の兵士である」と

319 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:54:21 ID:GyV9qmmH
月月火水木金金は軍縮によって生まれた標語なわけだが・・・

320 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:54:52 ID:NqyFw/yx
そのかわりトップはアホであるという事も有名

321 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:55:44 ID:+ApE0yb5
>>316
片道燃料で特攻させる業界だからな

322 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:57:44 ID:GrB9Q5Q5
会社が宗教施設なんだよ。日本では

323 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:59:13 ID:lqkE+cew
>>322
お稲荷さんとか祭ってるけど、宗教施設は言いすぎだな

324 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 22:59:56 ID:sKhnbJAs
>>322
その名も労道、
さて、この宗教の神官や教祖は誰だ?
地方司祭なら中小企業の社長だろな


325 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:01:00 ID:NqyFw/yx
お憑かれ様ですっていうじゃん

326 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:02:28 ID:08ReX57Z
【現代人に捧げる戦前の国策標語】

ニートの君へ
 ●論より 努力(昭和十五年)
 ●愚痴を出すより 汗を出せ(昭和十五年)
 ●無敵日本に 無職をなくせ(昭和十六年)
 ●働こう 汗を油の 大車輪(昭和十六年)
 ●無職は お国の 寄生虫(昭和十七年)
 ●働かぬ手に 箸持つな(昭和十七年)
 ●君は 働いているか(昭和十八年)

リーマンの君へ
 ●転職は 路頭に迷う 第一歩(昭和十五年)
 ●慣れた職場が 何より宝(昭和十五年)
 ●男の操だ 変わるな職場(昭和十五年)
 ●移動して 新参者の 身のつらさ(昭和十五年)
 ●召されたつもりで うつるな職場(昭和十五年)

引きこもりの君へ
 ●光にあたれ 日にあたれ(昭和八年)
 ●外で運動 朗らかに(昭和八年)
 ●清い空気を いつも吸え(昭和八年)
 ●仰げ陽光 親しめ外気(昭和十三年)
 ●火にあたるより 日にあたれ(昭和十四年)
 ●おそとへ出ましょう 一、二、三(昭和十四年)
 ●身を切る寒さを 乗り切る強さ(昭和十四年)
 ●大気に鍛えよ 寒気に耐えよ(昭和十四年)
 ●丈夫な体が もの言う時代(昭和十六年)
 ●汗の化粧で 健康美(昭和十六年)
 ●大気に触れて 大地に踊れ(昭和十七年)


327 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:03:30 ID:mdy+OyKH
奴隷になって3ヶ月が過ぎた。
今は研修中で早く帰れるけど、そのうちサビ残をするようになる。
昇給もあり、ボーナスもでるがから、
ブラック企業よりマシという考えを糧にこれから約40年も奴隷で過ごすと思うと嫌になる。
もっと気楽に生きれる社会はいつになったできるんだ。
俺は最悪7時ぐらいに帰れて、有給が制限いっぱい取れる社会を求めてるだけなのに。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:06:19 ID:r1CbvCXx
>>327

 つ 【NTT米屋】



329 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:06:33 ID:GrB9Q5Q5
日本では会社が宗教施設。よって
ミスった奴は異教徒だから吊るし上げる

330 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:10:00 ID:/jTXlN3C
>>326
コレも凄いぞ

生 活 下 げ て 日 の 丸 上 げ よ
http://f.hatena.ne.jp/tadanorih/20091010033726



331 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:13:10 ID:lqkE+cew
>>329
じゃあ、なんで労働組合があんなに生き生きできてるのかわからないなあ

332 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:15:43 ID:mdy+OyKH
>>331
労働組合と会社はグル。
労働組合で出世する奴は自分の利益しか考えていない。
よって末端の人が会社教で苦しんでいても助けてくれない。

333 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:23:59 ID:ag4UvFzw
あと20年で
少子高齢化の日本は貧乏人大国になる
独居老人大国、日本の経済は停滞し将来はない
街に死臭が漂い、若者は日本を捨てて日本から逃げ出す

いま何をすべきかだよ

334 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:28:22 ID:2m2i0rbw
>>327
海外に行くしかない
こんな奴隷状態なのは日本だけ

335 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:29:17 ID:7iDLMl0Q
土日土日月土日
これ、日本の皇太子な。おまいら、うらやましがるなよw

336 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:29:43 ID:Vh7yGfeu
>>327
同期と話せば多少楽にならないか?
それに次の新人が入ってくればもっと余裕ができる。
フリーランスなんかなっても、自分も周りも惨!の一言なんだがw

337 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:32:12 ID:umI0Dxog

 三島由紀夫「檄」1970年11月
>  アメリカは真の日本の自主的軍隊が日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。
> あと二年のうちに自主権を回復せねば、左派のいふ如く、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵
> として終わるであらう。
>  われわれは四年待つた。最後の一年は熱烈に待つた。もう待てぬ。自ら冒涜する者を待
> つわけには行かぬ。しかしあと三十分、最後の三十分待たう。ともに起つて義のために共
> に死ぬのだ。日本を日本の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。生命尊重のみで、魂は死んで
> もよいのか。生命以上の価値なくして何の軍隊だ。今こそわれわれは生命尊重以上の価値
> の所在を諸君の目に見せてやる。それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの
> 愛する歴史と伝統の国、日本だ。これを骨抜きにしてしまつた憲法に体をぶつけて死ぬ奴
> はゐないのか。もしゐれば、今からでも共に起ち、共に死なう。われわれは至純の魂を持
> つ諸君が、一個の男子、真の武士として蘇へることを熱望するあまり、この挙に出たので
> ある。

あと二年のうちに自主権を回復せねば 、左派のいふ如く、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終わるであらう。

       あ と 二 年 の う ち に 自 主 権 を 回 復 せ ね ば


駐ウズベキスタン大使 駐イラン大使 外務省国際情報局長 防衛大学校教授 2009年3月退官
孫崎享氏インタビュー08.flv
http://www.youtube.com/user/iwakamiyasumi#p/u/28/OOBVlR3KJl8

1972年7月6日 - 第1次田中内閣発足

338 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:32:18 ID:r1CbvCXx
楽して銭をいただこうなんて ふてえやろうだ


339 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:35:08 ID:umI0Dxog
駐ウズベキスタン大使 駐イラン大使 外務省国際情報局長 防衛大学校教授 2009年3月退官
孫崎享氏インタビュー08.flv
http://www.youtube.com/user/iwakamiyasumi#p/u/28/OOBVlR3KJl8

> 1960年代末日本の政治家それから外務省どちらかというとメインストリームのほうが自主独立なんですよね

> その当時1969年の外務省の次官を中心として局長を集めたときの議論は
> アメリカの軍備は暫時撤退してそれに日本の自衛隊が取って代わると
> 1969年の外務省の基本的考え方なんですよ

> その当時の日本の識者学者であるとかですね言論人は笠信太郎であるとかそういうような人を見ても基本的には自主路線なんですよね
> だから69年までは明確に自主路線のほうがむしろある意味では勢力を張ってたと
> これが次第次第に無くなって行くいくつかのステップがある

以下略

孫崎享氏インタビュー(続き)09.flv (ビジネス板としてはこちらが重要)
http://www.youtube.com/user/iwakamiyasumi#p/u/27/yCmKU9wckHQ

340 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:36:56 ID:xTpaoeZ9
朝だ夜明けだ潮の息吹〜♪

341 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:46:29 ID:+ApE0yb5
>>326
>リーマンの君へ
> ●転職は 路頭に迷う 第一歩(昭和十五年)
> ●慣れた職場が 何より宝(昭和十五年)
> ●男の操だ 変わるな職場(昭和十五年)
> ●移動して 新参者の 身のつらさ(昭和十五年)
> ●召されたつもりで うつるな職場(昭和十五年)

未だにこのノリなんだろうな
失業保険払っているにも関わらず、自己都合退職だと3ヶ月の猶予とか意味不明だよな

342 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:52:24 ID:2oKfu4Ar
働く人間とか、社会人のイメージでまず出てくるのが
サラリーマンという時点で日本オワットル
社会は広い。リーマンなんて数ある職業・業種の一つに過ぎない



343 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:10:49 ID:HkbYmHCw
まぁ>>1のような認識もどうかと思うけどね。
組織の表面的なものは戦前ノリ、滅私奉公で流れていても
それを構成する個人がもっと劣化してるわけだから。
男は実質30歳で成人してるようだし、女も「30代の女の子」とかがいる。


344 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:11:53 ID:V/FAH7j7
BIはやるなら6万円程度でいい。今の国民年金満額に近い額。
これを持って年金制度は撤廃。公務員の共済年金も撤廃な。
公務員組合が勝手にやる分にはいい。税金で補填はされないわけだから。
同じように企業年金も各企業でどうぞ。

それプラスで生活保護世帯は市町村管理の生活保護専用アパートを無償提供。
風呂トイレ共同。健保は無償で医療費もタダ。
ここまでやってもらっておいて「住む場所を好きに選べないのは人権侵害だ」とか
文句をいうやつは無視すべし。

345 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:15:08 ID:b7W0VEsz
6万であれ試算もない保育園児程度の妄言

で、最後は

> 文句をいうやつは無視すべし

だってさw

346 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:21:18 ID:xU7EqBpR
年収たった72万円
それなら財源足りるわ

347 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:22:46 ID:b7W0VEsz
ハイハイっとw

348 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:23:40 ID:xU7EqBpR
88兆なら余裕

349 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:25:45 ID:xU7EqBpR
高校無償化もできるわ

350 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 01:30:58 ID:sLmZJngG
つかなあ、第二次大戦の総括を未だにできてないように思う。アニメンタリー決断を見たけどああいうのもっとあってほしい。
しっかりと日本の長所短所を考えるべきだよ。あのときの極限の状況で日本という国のの本質が見えたはずだし。
ちゃんとした本ならそういうの書いてあるんかね、知ってたら誰か教えてほしいお。

351 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 01:31:11 ID:bG5zMeMz
日本病

精神主義、神がかり、感情中心主義、非科学的、非論理的な思考
官僚主義、形式主義、あきらめ主義、権威主義、集団主義
画一的主義、道徳的勇気の欠如、島国根性

と、敗戦直後のある日本人が反省を込めて書き残したそうだ 。
未だに変わってないですね。

352 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 01:36:39 ID:xU7EqBpR
すげー
なんにも変わってねー

353 :名刺は切らしておりまして :2010/07/28(水) 02:35:57 ID:Y8uUWfDc
>>1
オレも現在が大日本帝国、それも戦争突入の末期に似てると思うけど理由は違うな。
単なる官僚制的体質や政治指導の低下や経済政策の問題とかいうレベルではない。

両者の相似性は、ある種の”バスに乗り遅れるな”的な体勢迎合主義だと思う。
新自由主義マンセー、起業、投資、金儲けマンセーという風潮が流行すると
即座にそれに迎合。投機家がもて囃され、その流行に乗らないヤツはグローバル
化に取り残された先の見えないバカ扱い。

で、今度は新自由主義で富の配分が不公平になった、勝ち負け落差が大きすぎと
いう論調が主流となると新自由主義叩きに豹変。
新自由主義政策を推進した小泉政権を悪玉にしてるけど、その誕生と長期政権に
圧倒的支持を与えたのは国民自身だったはずだろw

つまりは、利害を異にする立場の連中が、いろいろ国政に口を出すようになった
けど、自分本位でしか政治・経済・外交などを考えなくなったこと、簡単に言え
ば自分にとって利益になれば支持、不利益と見れば反対、という単純な発想が
中心となったこと。

戦前も自由主義経済、政治的民主主義、欧米協調外交なぞ過去の遺物でナチに
代表される全体主義こそ時代のトレンドだとマスコミも世論誘導した。
それが対外的には”東亜の解放””大東亜共栄圏の建設”、国内では”総力戦
体制の構築”やら”自衛の戦い”の大義名分となった。

つまり国民の大半は、自分の生活に少しでもプラスになれば侵略でも戦争でも
選択したのは当然(ただ、あれほどのボロ負けは完全な想定外だった)。
ついでに言えば、戦後の国民の”総転向”にしても、それが敗戦以後アメリカ
占領下に占領軍の肝いりで推進されたトレンドだから。

相手が日本政府、アメリカ政府、アメリカ経済界と追随する相手は変わってき
たけど、要領よくそうした優勢な相手に自分を合わせて利口に立ち回ることが
もっともこの国では高く評価される。

戦前の日本政府と同様、常に”最新流行モード”のケツを追い回してるようで
はブランド漁りに狂奔するOLとさして変わりない。
それをかつては国家レベルで行い大破綻に至ったが、その反省も戦後50年以上
も経てばケロリと忘れてまた同じことを繰り返す。
総じて言えば、コレこそが日本の特徴だろうな。

354 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 02:48:55 ID:aOHIwJsJ
>>99
生活費は何万円位?
労働時間は?
腐るほどって何人位?

355 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 02:54:26 ID:yIqv9wIQ
学生は外国語一生懸命覚えてできるだけ早く他国へ移民するほうが良いよ
この国は払った税金分のサービスは受けられないから

356 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 02:54:41 ID:9Azkm92h
今でも戦時中だったとは露知らず惰眠を貪っておりました

357 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 02:55:05 ID:DZax+Wsl
>>353
そうだとすると、次に大衆が求めるモノは何かね?

極端な社会主義政策が信任を得ていないのは明らかだし、
かといってグローバル経済ももってのほか、戦争なんて選択肢のうちにも入らない。

本来ならば暴走する局面に入っていてもおかしくないのに、
きっかけすらつかめていないのかね?

358 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 06:27:46 ID:ZLDPltI7
【社会】刑務所の職業訓練に「ネイリスト科」「コールセンター科」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279703757/101

101 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 20:41:38 ID:YOFLW+4X0

        刑務所            さらりいまん
----------------------------------------------------
労働時間  8時間厳守         大体10時間以上
----------------------------------------------------
始業時間  7時50分          8時30分〜9時
----------------------------------------------------
終業時間  16時30分         21時〜24時
----------------------------------------------------
通勤手段  徒歩数分          満員電車1時間
----------------------------------------------------
昼食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食後    テレビや読書など自由  仕事
----------------------------------------------------
残業     全くない           ない日がない
----------------------------------------------------
残業代    そもそも残業が無い    残業あっても無い場合がある
----------------------------------------------------
休憩     午前午後それぞれ15分  上司次第
----------------------------------------------------
土日祝    確実に休み         出勤する日もある
----------------------------------------------------
年数     刑罰に応じる        40年
----------------------------------------------------


359 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 07:15:46 ID:8Yb6Tojc
極めて簡単な対処法があるんですよ。

それは、今、債務不履行を宣言すること。

考えてみてください。もともとこんな債務、まともに返せるはずもありません。私の知る限り、これほどの
債務を真っ当に返済した事例は無かったはずです。莫大な債務を抱えた場合に打つ手は「破産宣告」と相場
が決まっています。いつなるか、の問題でしかありません。であれば、今、債務不履行するのが一番いいタ
イミングなのです。

なぜか?

債務不履行した場合、一番のリスクは、その後の借り入れの金利が上がってしまうことです。この場合、財政
を再建しようにも再び制約が大きくなります。

しかし、ちょうど現在ならその怖れはありません。日本がデフォルトを掛ければ、間違いなくヨーロッパに
飛び火してギリシャ、スペイン、ポルトガル、アイルランド、アイスランド、場合によってはイギリスや東欧
諸国まで連鎖的に破綻します。みんな仲良く破産兄弟。つまり、金利が上がる状況は無くなります。ま、それ
どころじゃなくなるでしょうが。

経済に大ダメージ?でも、いい話もあるんですよ。

皆さん、高齢者が厚遇されている、若者が割を食っている、って話が好きでしょ?日本の国債の95%までは日
本国内で消化されており、その多くが金融資産、つまり高齢者の保有財産なんですよ。それが紙切れになって
、将来にツケを残さない。高齢者の食い逃げ、が嫌いな若い人には朗報です。

将来の糧が失われて絶望する高齢者も多数にのぼるでしょう。それだけ若者への負担も減ります。

赤木さんが丸山真男をぶん殴る必要さえないのです。

失うものがない若者にとっては、債務不履行は不利になりません。

それどころか、日本円の為替相場が大きく下がりますから、輸出産業は大きく好転します。売る相手がいるか
は判りませんが、それはヨーロッパ金融危機が進んだ場合でも同じです。だったら円安に持って行く方が有利
というものでしょう。

輸入品は値上がりしますし、海外旅行は厳しくなりますが、皆さんどちらもあまり関係無いでしょ?

さらに新自由主義者にとっても朗報です。

債務不履行した場合、IMF(国際通貨基金)がしゃしゃり出てきます。で、IMFがその国に押しつける政策という
のは、

ステップ1 民営化(何でもかんでも民営化)
ステップ2 資本市場の自由化
ステップ3 価格上昇(民営化された公共サービスの価格上昇)
ステップ4 自由貿易

つまり、小泉政権が行いたくて仕方なかった、そして「みんなの党」などが行おうとしている政策を進めろ、
と言ってくるわけです。一旦、IMFによる「支援措置」が行われれば、ギリシャで起きている事態のように
拒否することはまず出来ません。

郵政民営化が後退する〜とか喚いている人は、是非、債務不履行を推し進めてIMFによる支援を願うべきです。
あなた方の大好きなネオリベワールド、「小さい政府」が現実化しますから。

さあ、みんな声を揃えて「レッツ、デフォルト!!」

日本の財政と将来を改善するたった一つの冴えたやり方
http://news.livedoor.com/article/detail/4783868/

360 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 07:18:45 ID:MYnUg1ht
冷やかしで、働いてみようかな?

361 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 07:40:18 ID:vWIswOA5
>>359
>輸入品は値上がりしますし、海外旅行は厳しくなりますが、皆さんどちらもあまり関係無いでしょ?

灯油もガソリンも使わないって?

おまえのターゲット層はひきこもりですらなさそうだなw

362 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 08:00:06 ID:7HRkjD9K
>>361
輸出で産業が盛り返せばガソリン位ならいいんでないか?

どっちみち俺にはハワイですら遠い。
沖縄が限界


363 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 08:02:26 ID:izo0szWs
>>355みたいに、税を払わずにサービスだけ受けてるやつがいるから

364 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 08:47:12 ID:aOHIwJsJ
>>360
冷やかしでも適当でもOKだと思うよ

365 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 09:10:01 ID:skaiXLOa
生産性が悪いってのは昔ほど日本のものが売れていないってことだよ。
こんなん経営の責任だろ、労働者の生産性云々なんてそもそもおかしい。

366 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 09:11:22 ID:VDntgYxm
海外に行って就職しようって考えづらいからイマイチでも日本で就職するしかない
言語と文化の違いにビビってる人多そうだ

367 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 09:13:25 ID:bCVxBBat
時間あたり生産性は昔から悪かったな

368 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 10:09:35 ID:iv1hyBmE
>>358
労働環境は
囚人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>サラリーマン
だなw 下手をすれば生活水準もそうかも
サラリーマンは家に帰っても寝るだけで起きたら即出勤だし

369 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 11:03:29 ID:TmyUIYGZ
>>9
日口日日目田日
2ドア
3ドア4ドアもあるよ。1ドア

370 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 13:46:08 ID:+aiC0lqj
>>368
日本のサラリーマンはガチで奴隷w
資本家になって初めて人間扱いされるよ


生活保護>>>>>囚人>>>>>>>>>>>>>>>ブラック企業(中小含む)勤務のサラリーマン


最低賃金 12の都道府県で生活保護を下回る
http://www.j-cast.com/2010/07/15071177.html





371 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 14:40:42 ID:459KhzoR
>>1
>国家総動員体制か

ニートが70万人もいますが?


372 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 21:27:41 ID:nZpeKozv
まもなく逮捕。

373 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 22:59:44 ID:MAsog55u
で、さぁ
素晴らしい職場条件が整った国ってドコよ?

否定するのは簡単。どんな国を出されても否定できる。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 23:02:19 ID:zL/ulgKE
>>373
俺の経験の話したくないけどドイツ企業

SAPとかぼったくりだろ

375 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 23:07:44 ID:JAUsWcso
就活の際に、まるっきり無意味な「手書き履歴書」を要求されるのも、
非能率の極みだな。

376 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:02:23 ID:2NtUvsd5
>>365
日本の場合は第二次産業の生産性は世界でもトップクラス
ただサービス業が過剰なサービスを提供してるの相応の価格を付けてないもんで、生産性が非常に悪いの
コーラ1ケース売るのに、コストコじゃ段ボールから出しもしないで1ケース売れるから投入費用が非常に安いのに、日本じゃコンビニで一本ずつばらして、さらにそれを冷蔵庫で冷やして1本ずつ24時間体制で売る

377 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:05:32 ID:yIqv9wIQ
日曜日が休みっていうのはキリスト教だ
毛党の宗教に合わせてられっかってんだ

378 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:06:19 ID:zL/ulgKE
>>375
いまね海兵隊みたいな認識番号さがしてます
むかしの仕事の
外資なんてクソだ

379 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:29:40 ID:n5p17TWN
♪朝だ〜夜明けだ〜  潮の息吹〜
   ぐ〜んと 吸い込む〜 あかがね色の〜
     胸に 若さの〜 みなぎる 誇り〜
      海の男だ 艦隊勤務
       月月火水木金金〜

380 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:38:36 ID:GsO6Rmqc
>>376
8対2の法則を徹底してるのが欧米だとすると
真逆をやっているのが日本だよな。

金にならない無駄なサービスに力をいれるから生産性が著しく悪い。
そんな時間を使うなら、収益力の高いサービスを考えるための時間にすべき。


381 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:41:12 ID:5j+kY3uX
うちの会社の偉い人が雑誌にエッセイ書いてるんだけどさ、「とにかく死ぬ気で働いてみろ」みたいな精神論を未だにかいてたりする。
死ぬ気で働いて、過労働で辞めて行ったやつがどれだけいるのかわかってるんだろうか?

日本は労働者が一度暴れないと、いつまでも奴隷だな。

382 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:54:59 ID:qggu3HQ3
過労働で辞めるから変わらない
社員全員死ななければ変わらないのがこの国
とにかく役所は死人が出ないと動かない

383 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:56:48 ID:AecQfDYj
>>381
ホンネは「死ぬ気で働いてみろ」じゃなくて「死ぬまで働け!w」
だろうな。w


384 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 01:09:30 ID:AYZ/28uz

勝ち組資本家(パチンコ御曹司w)が河原乞食(女芸能人)と長期のバカンスを楽しんでいる間に

負け組奴隷サラリーマン(パチンコ従業員)は家庭を犠牲にしながら必死に労働ですからねw




385 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 01:32:54 ID:Zysj+RgQ
>>380
全体主義的に効率を求めた国家社会主義はとっくに滅んで逝った訳ですがw

386 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 01:37:51 ID:ZuvDto08
>>4

君は本当に失礼なやつだなあ。
「土土日日祭祭祭」だよ。

387 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 01:45:04 ID:bd3mHQBh
だが、日本でなんて暴動が起きないかと言うと別に日本人の気質でもなんでもなくて「暴動を起こす気局もないほど疲れ果てるまで肉体的精神的にこき使う」からだ
薩摩では搾取があまりにも酷くて一揆もおこらなかったと言われてるのとそっくり

>>381
死ぬ気で働いて本当に死んじゃってもも2階級特進さえないのが今の日本なんだよ
2階級特進は名誉と言うより遺族への補償みたいなもんだ

388 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 02:14:38 ID:5TSxM5+o
>>358
刑務所…時給数円・テレビは大相撲限定
が抜けてる

389 :358:2010/07/29(木) 03:25:13 ID:iCQi3Ed4
>>388
週刊誌のエロ写真見放題も、抜けておりました。
ここに、謹んで陳謝申し上げます。

390 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 03:34:59 ID:jXFfWHPW
>>12のさりげなさに一瞬「普通じゃん」と思ってしまった。

これはもう少し評価されていい。

391 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 03:41:33 ID:75tygyWH
生かさず殺さず.統治の基本だろ.

392 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 03:46:01 ID:Q3yk3EWr
>>384
でパチンコ労働者の妻や息子はパチンコ消費者=テロ支援者

393 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 06:28:32 ID:1dCGcHd/
>>1
そもそも憲法自体大して変わってないんだから戦前と大きく違うと思うのが間違い。

あえて言うなら他国(米国)の基地が領土内にあることが当時と一番違う。

394 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 06:40:29 ID:v61EfCTu
>>385
>>380
欧米(のサービス業)だとすると…
日本(のサービス業)だよな
だと思うので国の例を出すのはどうかと。

ちなみにどこの国がどんな経緯でどんな風になったのを指しているんですか?

>>380
金にならない生産性の悪い収益性の無い
サービスで消費者が満足していると仮定するなら、
サービスを辞めた企業から顧客が去る可能性はあるかと。

395 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 07:24:00 ID:ysyjTljh
日本に比べたらアメリカは福祉大国だよ!
日本人は英語が読めないことにつけこまれ、自己主張をさせてもらえず、やれることと言えばイジメだけ。
嗜虐性高い国民性、宗教心なき資本主義、バカであることを誉められる、
すなわち J I G O K U JAPAN!
一日100人の日本人が医療費を工面できずに自殺しているこの現状。
ああ、アメリカに併合されたい。
あめり〜か♪
あめり〜か♪
あめり〜か♪
あめり〜か♪

ところで、大新聞やテレビがひた隠しに隠してる、アメリカの基礎年金(1階建て部分)って月額いくらなの?

396 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 07:40:59 ID:1dCGcHd/
>>381
成功者はたいてい自分が「死ぬ気で努力した」と思いこんでる。

397 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 07:46:45 ID:2za9Ra1m
>>396
成功者と凡人の違い。
それは「運」



398 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 09:34:16 ID:VOpmPam9
日曜が休みになったのは明治以降の200年足らずだからな。
日本人のDNAには休まず働く事が明記されてんだよ。

この資質を伸ばす事が世界に対して脅威となる。

つまり、そろそろ働くか・・・俺

399 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 10:34:37 ID:+nsTUrTr
サラリーマン程素敵な商売はないよ。なんて言ってもある程度勤めれば与信がつく。
独立しなくてもマンション買って他人に貸せば退職する頃には一財産築ける。

不就労所得は副業にあらず。


400 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 10:40:02 ID:Gf/tMOM4
>>358

ワロタww
ム所は完全週休2日制か。これなら犯罪犯して入りたい奴ももいるわけだ。

401 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 11:30:28 ID:TY4N7Azv
それで死ぬほど働いても供給過剰と低賃金を積み増すだけでなんの意味もないってんだからなあ…
ついでに少子化にも間違いなく影響してるだろ

402 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 11:57:43 ID:Z/6L3e4g
新しい労働運動でも立ち上げなきゃだめなのかな。
といっても、どうやっていいのかわからないが。

とりあえず社労士の勉強でもしてみる。

403 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 12:38:35 ID:QcnvJJJw
>>400
懲役ってのは教育刑だもの
規則正しい毎日の習慣をつけさせ社会復帰させることが第一
受刑者につらい思いをさせるのが目的じゃないよ

こいつは再教育は無理だなと判断されたときだけ死刑
たとえばおまえみたいなの

404 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 12:54:28 ID:VWzQoOGX
>>395
甘い。 アメリカの州は独立国と同等。 日本州になるだけで基本的には何も変わらない。

連邦法の影響下には置かれるだろうけどな。

合衆国憲法や連邦法、州憲法や州法による規定が存在しない場合は、コモン・ローが法源となる。

J I G O K U JAPAN そのままさ。

405 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 17:48:58 ID:Yn+uSugy
>それに刑務所は甘い物が食べられないからなーそれは辛い

406 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 18:02:08 ID:e9sSQG00
牟田口閣下は未だに普通にいるからな。

407 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 18:08:17 ID:8IAlb4br
>>400
老人医療・介護もバッチリだしな
介護の人手は幾らでもいる囚人がいるから(笑)

408 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 00:24:09 ID:UWhisznL
国民性も、国の物事の進め方も、そうそう変わるもんではないんだろうね。
なんだかなあ…

409 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 02:01:32 ID:iiyofGyK
BI、BI言ってるやつ、なんなの?
国際競争の観点から見たらあり得ない制度だよ。まだ国営農場の方があり得る。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 02:27:43 ID:iiyofGyK
一定の密度で認知能力のいいのが集まると、例えば日本のアニメ業界の一部に見られるように、高度な発展が起こる。その蓋然性が急激に高まる。

残念ながら、日本の企業では稀釈されすぎているし、彼等をスポイルする、離反させる環境が整っている。

411 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 07:49:03 ID:xK5VUaKm
>アニメ業界

殆ど乞食なみの生活w

412 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 07:52:47 ID:xK5VUaKm
つうか、政府紙幣5000兆円電子発行で
問題は夢幻のごとく消えてなくなりますが何か。

413 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 14:27:16 ID:60rCZvYc
要するに封建時代から明治維新を経て軍国主義に走り敗戦し経済成長し21世紀に至るまで、
根本的なところで日本人のメンタリティは何も変わっていない、ということだね。
ここではその欠点が議題となっているが、その優位や長所も含めて。
これには深く同意する。

すると意外なことに、G・フリードマンの100年予測通りになるねw
日本は他の国から隔絶しているため、社会的崩壊を招くような方向転換さえ受容してしまう。
そして有能なエリート層に進んで従う、非常に統制の取れた国民を持つ。
日本にとっては現在の平和主義でさえ順応性のあるツールに過ぎず、必要であれば容易にそれを脱ぎ捨てる。

未来のことは誰にもわからんが、過去の形を変えて繰り返されるに過ぎない。
この本によれば、21世紀の日本は衰退するどころか、その地政学的優位により地位をますます上昇させてしまう。

この本の結論はともかく、日本が変化しない国なら、日本人の方にも対策の打ちようがある罠w

414 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 15:02:06 ID:60rCZvYc
歴史を振り返ると、日本は労働力の調達以外に、もう一つの重要課題をつねに抱えてきた。それは原材料の確保だ。
前述の通り日本は世界第二位の経済大国だが、原材料のほとんどを輸入に頼っている。
これは日本の歴史的な重大問題であり、1941年に日本がアメリカと開戦した主な理由でもあった。真珠湾を攻撃する前の日本国内が一枚岩ではなかったことは、忘れられがちである。
日本の指導層には、シベリア進出は日本に必要な原材料をもたらし、アメリカとの対戦よりリスクが少ないと主張する者もいた。
いずれにせよ、日本がどれほど悲壮な思いで原材料を求めていたか、そして今後も求めるであろうことを、見過ごしてはならない。
日本は2020年代になってもまだエネルギー問題を抱え、ペルシャ湾への依存から脱却できていない。そしてそのためにアメリカとの関係がこじれるのである。
日本は原材料の確保が脅かされれば、必ず行動を起こすのだ。
この頃日本は中国北東部とロシアの太平洋沿岸部の両方に、直接的な利害を有している。だが日本は軍事的冒険には食指が動かない。
それでいて、2020年代に何らかの思い切った措置を講じなければ、世紀半ばに間違いなく経済的破綻を迎えるだろう。
日本の人口は現在1億2800万人だが、2050年までに1億700万人に減少する。しかもこのうちの4000万人が65歳以上、1500万人が14歳以下である。
この5500万人が労働力から外れるとなれば、経済を管理可能な水準で維持することは難しくなる。
労働力不足とエネルギー不安の板挟みになった日本には、地域覇権国を目指す以外に取るべき道はない。

415 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 15:05:40 ID:60rCZvYc
日本とその歴史について、もう少し詳しく見てみよう。日本は現在世界第二位の経済大国であり、今世紀中もその地位を維持するだろう。
殖産興業の時代から第二次世界大戦を経て、1980年代の奇跡的な経済成長の間も持ちこたえた日本の社会構造は、
いろいろな意味で産業化が始まる以前の社会構造とまったく変わっていない。
日本には、経済政策や政治方針を大きく転換しても、国内の安定が損なわれないという特質がある。
日本は西洋との避遁を経て、自分たちのような国が列強の前ではひとたまりもないことを痛感すると、めまぐるしいほどの速さで産業化を推進した。
第二次世界大戦が終わると、社会に深く刻まれた軍国主義の伝統を捨て去り、突如として世界で最も平和主義的な国に生まれ変わった。
日本はその後めざましい成長を遂げた。1990年には金融危機の影響で経済成長が止まったが、このときも運命の逆転を淡々と受け止めた。
日本が大きな社会変革を経ても基本的価値観を失わずにいられるのは、文化の連続性と社会的規律を併せ持つからである。
短期間のうちに、しかも秩序正しいやり方で、頻繁に方向転換できる国はそうない。
日本にはそれが可能であり、現に実行してきた。日本は地理的に隔離されているため、国家の分裂を招くような社会的、文化的影響力から守られている。
その上日本には、実力本位で登用された有能なエリート支配層があり、その支配層に進んで従おうとする、非常に統制の取れた国民がいる。
日本はこの強みを持つがために、予測不能とまでいかなくても、他国であれば混乱に陥るような政策転換を、難なく実行することができる。

同書より抜粋

416 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 15:09:20 ID:HiDL4OYi
>>413
「平和主義」なんかある日突然変更します
平和産業の工場が一気に軍事工場
いま埋立地があちこち空き地ですが新設工廠ばかりになります
酸化プルトニウムは核武装するに充分あります
ミツトヨのような高度遠心分離機を製造できる会社もあります
空母も簡単にできます
ただ、資源が無い、石油、鉄鉱石、石炭ありません
この辺が何とかなればまたヤルと思う
反省の無い恐ろしいクニですから

417 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 15:33:03 ID:60rCZvYc
日本が2020年代になっても、まだ遠慮がちな平和主義国のままでいるとは考えがたい。
もちろん、日本はできるだけ長くこのスタンスを維持するだろう。第二次世界大戦時の恐怖がいまも国民的記憶として長く残る日本は、軍事対決の意思を持たない。
その一方で、日本にとって現在の平和主義は、永遠の原理ではなく、順応性のあるツールである。
日本の産業、技術基盤をもってすれば、政策転換さえできれば、より積極的な軍事方針に転換することは可能である。
そして今後日本が人口や経済面で重圧を経験することを考えれば、この転換はまず避けられないだろう。

>>416
反省とかでなく、日本は環境適応したんです。
この本によれば、21世紀の日本は太平洋諸国との軍事同盟によるシーレーン強化と、
分裂した中国沿岸部と20世紀初頭のような共生関係を復活させようとするが、
覇権国家化する日本を警戒したアメリカと、中国・韓国政府の反日政策により限界に至る。

まぁその後の予測が、日本・トルコ同盟で月面基地からアメリカを奇襲とかトンデモだがw

418 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 15:39:14 ID:vZDqM8d5
いいぢゃないか しぬまではたらけば

419 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 16:06:12 ID:B4gS3gRl
休日出勤するな
残業せずすぐ帰れ
労働時間減り過ぎ
全く逆じゃないか

420 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 16:34:43 ID:GobRfHHu
>>417
フリードマンだね。少し本屋で立ち読みした。日本は資源なしと少子高齢化がネックだね。
中国はそんなに悪くもないだろうと思ったし、北朝鮮が不透明なので日本への影響が読み難い。
いっそ、アシモで軍隊をつくって再度ダメリカに宣戦布告しますか?(笑)

421 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 18:13:46 ID:HiDL4OYi
戦争で決戦するくらいなら「こてっちゃん」クラスの凄腕デーラを養成
米国や上海市場からゼニをしっかり抜いた方がいい
これなら誰も傷つかないしスッカと爽やか

422 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:16:14 ID:YqN1Ga9m
>>419
実際は
・休日出勤したことにするな
・残業せずすぐ帰ったことにしろ
・名目上労働時間減り過ぎでメシウマ

423 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:24:09 ID:Y3W+D9Vr
経営者にとって都合がよい環境だから、経営者になればいい。

おれはなった。

424 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 00:29:06 ID:drdE6srs
公務員を辞め独立した。
収入は公務員時代の倍以上になったw









が、1日たりとも休みが無くなったわ! 休日なんぞ甘えだろ、ボケorz

425 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 07:18:37 ID:gmClqV5+
>>424
検事さん?

426 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 07:24:38 ID:+DBj76ck
俺もそう思う
ま国そのものがブラックだからな

427 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 08:36:33 ID:Hlx9efJ3
所詮はつぎはぎだらけのエセ先進国か。

428 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 08:51:45 ID:T86N2LrD
>>12
■社民党「土曜日という名称を改称すべき」と訴え

土井たか子社民党党首は5日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。それによると同党首は
「ゆとり教育の見直しという声が上がっており、学校の土曜日授業を復活すべしという声が上がっている。
それは教育の名を借りた子ども達の自主性を奪う行為である。学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、
むしろボランティア等を通じて正しい教育を行う方が大事である。」と述べた。
さらに、「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに身を投じることによって、
日本全体が正しい行動が取れるようになると期待できる。そのことを市民にも
分かり易く明らかにするためにも、土曜日という名称を変えて、「正しいことを行う日」
という意味で正曜日とするのが良い。」と主張した。
同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、もしこの法案が通れば、
一週間が「月火水木金正日」となり、カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだ。

429 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 14:13:34 ID:oJ0jRAfF
会社が宗教施設だから、会社内でまっとうなことを始めると新興宗教呼ばわりされるのがニポン
きもちわるい

430 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 15:00:27 ID:yO5j1b9o
新卒一括採用なので就職は一回勝負、35歳を過ぎれば事実上転職は難しく、どんなに窮屈でも
会社にしがみつくしかない。

辞令一枚で全国転勤し、上司にアホ呼ばわりされても歯をくいしばって耐える以外にない

俺は家が農家でよかったかもしれない そりゃデメリットもあるが
今は国債とバイトで15・6万稼いでるが家賃はタダだし 独り身なら十分やっていけるアラサー 
いざとなったらそのまま畑仕事に転化 
こういうのを考えてたからこうなったんだろうけど・

431 :名刺は切らしておりまして:2010/07/31(土) 15:09:05 ID:vF8FLB7q
労働者の待遇の話をしてるのに自営の話してるバカは何なの?

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)