5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【著作権】本のスキャン、代行は違法?iPad人気で注文殺到…日本書籍出版協会「黙認するつもりはない」 [10/07/18]

1 :備餡子φ ★:2010/07/20(火) 03:49:19 ID:???
 5月に国内販売され人気となっている米アップル社の新型マルチメディア端末「iPad(アイパッド)」の利用者が、蔵書を
イメージスキャナーで読み込みiPadで持ち歩く動きが広がっている。
これに伴い、一般利用者から手数料を取って本の電子文書化を行うスキャン代行業が盛況だが、日本書籍出版協会(書協)
=理事長・相賀昌宏小学館社長=は「著作権法違反の懸念がある」として業者への法的対応を検討している。

 iPadは出版社が販売する電子書籍のほか、出版物をスキャナーで読み込んで電子文書に変換すれば、画面で本のように
ページをめくりながら読むことができる。
大手スキャナーメーカーは「個人向けスキャナーの5、6月の販売台数は1・8倍の伸び。iPad効果だ」と話す。

 一般向けのスキャン代行業者はiPadの国内発売前から現れた。代表的な仕組みは、ホームページで登録した会員が
業者に本を発送し1冊100円前後の料金を振り込み、業者がその本を裁断しスキャナーで読み取り電子文書化。
会員は電子文書を業者のサーバーからダウンロードしたり、DVD-R(別料金)で受け取る。

 各業者とも「本棚がいっぱいで本を処分したいが、内容は手元に残したい」という利用者からの注文が殺到し、納品まで
2〜3カ月待ちという活況だ。
複数の業者はホームページで、著作権に関して「依頼された本は利用者が著作権保有者から許可を得たと判断する」など
と注意事項を明記している。

 一方、大手出版社など約460社が加盟する書協は「利用者が著作権者の許可を取ったか業者は確認していない。協会と
して黙認するつもりはない」という。
著作権法に詳しい北村行夫弁護士は「著作権法で認められている私的複製は自分でやるのが原則。家族でもない第三者が
料金を取って代行するのは、違法行為」と話す。

 代行業者の男性は「個人が許されていることを代行することは認められてもいいのではないか。だめだとすれば、法律が
世の中の流れに合っていない」と反論している。

▽ソース:中日新聞(CHUNICHI Web) (2010/07/18)
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010071802000045.html
▽関連スレ
【トレンド】「自力で電子書籍」派、増える…蔵書をバラしてPDFに iPadも追い風に [07/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279509969/
【新サービス】BOOKSCAN、本をスキャンしてPDF化するサービス開始! たったの100円 [10/04/15] (dat落ち)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271437232/

2 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 03:51:05 ID:Y+14ab/9
天下りじじい必死

3 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 03:51:05 ID:osZEVJxu
>家族でもない第三者が料金を取って代行するのは、違法行為」と話す。

どんな法に反するんだべ?

4 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 03:53:05 ID:Y/lyNJUG
雑誌を頼みたいけど、静電気がどーのこーのと100円代行のところは雑誌不可なんだよな〜

5 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 03:55:34 ID:rDJfvm1j
ん?
どういう理屈で違法なんだ?

6 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 03:56:07 ID:FKsy8IOO
>>1
>著作権法に詳しい北村行夫弁護士は「著作権法で認められている私的複製は自分でやるのが原則。」

そんな事実はない筈。
私的利用の範囲の複製なら法的に問題ない。
著作権法は私的利用のための複製を「誰が行うか」なんて規定していない。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 03:57:40 ID:n5erDsVl
本をバラすのは どうも抵抗があるねぇ…

8 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:03:16 ID:0wFeq29d

日本書籍出版協会|ω・) 俺らの新規天下り機関が一括管理してやるからもう少し待ってろ!

9 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:04:13 ID:r61wELqL
昔、レンタルビデオ屋の横にビデオをダビングしてくれる本屋が
あったな

10 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:09:21 ID:0XJdYXeq
複製してもデータは残ってるんだし再利用してるだろ?
100円で毎回裁断してスキャンしてたら割りにあわんし。

11 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:09:21 ID:ltbqy3Ro
北村弁護士って行列に出てくる人とは違うんだな


12 :チビデブキモハゲ足短い:2010/07/20(火) 04:13:11 ID:fAx/jO2l
養子縁組が流行るぞ

13 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:18:50 ID:DCl98h4j
>>1
逆転の発想だ。スキャン代行がだめなら必要器具をレンタルすればいい。
つまり、そういうことだろ。

14 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:19:08 ID:0XJdYXeq
>>6
駄目みたいだよ。
http://www.furutani.co.jp/cgi-bin/term.cgi?title=%8E%84%93I%95%A1%90%BB
たとえ私的使用に用いられるものであっても、このような複製を業務として行うことは、本条の範囲を超える。
私的使用といえども、公衆への送信までは認められていない。

15 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:19:39 ID:8qUp4Rhl
>>10
それやっちゃうと確実にアウトなのでしてない
スキャナ任せなので割に合わないという事もない。

16 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:21:41 ID:DCl98h4j
裁断済みの本を売るビジネスがはやりそうだなおい

17 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:21:56 ID:FKsy8IOO
>>15
それは権利屋の願望。
条文ベースで見なきゃだめ。

18 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:23:01 ID:q/SNN3mq
委任状貰えば合法になんじゃね。

本人が行う法律行為で、委任できないことって殆どないだろ。

19 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:26:03 ID:4QTpMZjI
>>14
全然別の話じゃん
それは私的複製したものをどう使うかの話だろ
個人からの依頼でスキャンして個人に渡すのが私的複製の範囲になるかって問題でしょ

20 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:26:46 ID:jJcK9MoW
iPad人気ねえ。
もう中古屋にゃぞろぞろ並びだしたようだが。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:29:35 ID:0XJdYXeq
>>19
このような複製を業務として行うことは、本条の範囲を超える。
って事を言いたいのだ。
業務としてやってるんだから範囲超えちゃってるんじゃないの?ってこと。

22 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:29:58 ID:fAx/jO2l
OS上げてからタッチが不安定杉
新しい販促かよ 

23 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:32:52 ID:CFlH0/2X
商売のアイデアとしては、うまくニーズを拾って時流に乗ってるし、複製データをばらまいてる訳でもないわけで、こういう商売にすぐケチが付いちゃうのはナンダカナーと思うな。海外でやれば結構成功するんじゃなかろうか。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:37:29 ID:LD7Epf56
>>23
海外だと即効で潰されるなw

そりゃ第三者の本を複製したものを廃棄することが
確かめられないのだから、当然のこと。

しかし、いつもこの国は対応が遅いな。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:38:41 ID:ltbqy3Ro
>>23
アメリカだとすでにそういうサービスはある。
ニューヨークで時々利用してた。


26 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:39:05 ID:NJ0aE90x
裁断した中古本の方が値打ちが出るという事か

27 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:42:20 ID:S7eIQtCb
これしかし本を廃棄する方向にいくなら情報の作り変えも簡単になっていくだろうな
まぁ現在の事象でさえ正しく伝えられないのだから、過去の書き物なんてどのように加工されてもおかしくないわけだがwww

袖の下もらって態度180度豹変に、一票w

28 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:42:41 ID:CFlH0/2X
あらゆる商売でそんなもんは確かめられないよ。CDのプレス工場でいちいち版元がデータ削除を確認しているとでも?

この業者は信用がない、ただその一点でケチ付けられているんだよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:43:36 ID:4QTpMZjI
>>20
中古品が出ること自体は人気とは関係ないかと
価格暴落が起きてるってなら分かるが

>>21
なんだそっちか
著作権法はそこまで定めてなかったと思うしその「本条の範囲を超える」は勝手に解釈してるとしか思えんが
私的複製の範囲と翻訳については何条にあたるか書いてあるけど業務については何条にあたるんだ?

30 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:44:19 ID:CFlH0/2X
>>28>>24へのレスね

31 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:46:19 ID:O8Z98IZD
早く、合法の電子書籍普及させろよ。
それで、解決。

マイナーな書籍が、いつ電子書籍化されるか想像つかんが。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 04:54:20 ID:CFlH0/2X
>>25
そうだね。むこうの方がこういったビジネスの理解もあるし、数多あるネットサービス同様進出されて(ry

33 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:02:05 ID:0XJdYXeq
>>29
http://www.cric.or.jp/qa/cs03/cs03_3_qa.html
>その使用する者が複製することができる。
っていう個人で行うのが原則になってる。
ダビング機見たいなのを使うと範囲外になるみたいだし。
業務っていうかそれ以外は範囲を超える可能性があるんじゃね。
法律家じゃないから詳しくはしらんが。

34 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:19:00 ID:ZXy9s6gi
現実に複製している業者は私的利用ではなく代価を得ているからアウト。
依頼した個人は私的利用の範囲内でセーフって所じゃないのか?

35 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:22:23 ID:QWVQ1tee
これ、私的複製の代行だから違法だと勘違いしてる奴が多いが、最近できたこっちの条 
文があるんで、合法だぞ。 

(電子計算機における著作物の利用に伴う複製) 
第四十七条の八  電子計算機において、著作物を当該著作物の複製物を用いて利用 
する場合又は無線通信若しくは有線電気通信の送信がされる著作物を当該送信を受信 
して利用する場合(これらの利用又は当該複製物の使用が著作権を侵害しない場合に 
限る。)には、当該著作物は、これらの利用のための当該電子計算機による情報処理の 
過程において、当該情報処理を円滑かつ効率的に行うために必要と認められる限度で、 
当該電子計算機の記録媒体に記録することができる。 


私的複製と違って「使用する者が複製することができる」という限定ないから。 


36 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:23:42 ID:kAaVlIAJ
こういう奴等をのさばらせてる限り
日本企業から魅力的な製品が出てくることはない・・・

37 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:24:59 ID:j2AehJ9O
>「著作権法で認められている私的複製は自分でやるのが原則。家族でもない第三者が
>料金を取って代行するのは、違法行為」

原則ってことは例外もあるよな。
自分でやれない人が障害者手帳持ってればたぶん例外だろうと想像。
単に機械オンチだったり、手帳は出ないレベルで体が不自由な人が
人に頼んで謝礼を払ったらアウト?無償ならセーフ?

家族でもない第三者の定義も不明。家族とはどこまでなのかkwsk

38 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:26:23 ID:Qe8YGBrj
と言うか、あらかじめどんぐりか何かを客がこの業者から買っておいて、そのどんぐりを渡すと
どんぐりが大好きなこの業者が厚意でスキャンしてくれると言うシステムにしておけば
問題無いと思うが・・・

39 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:33:27 ID:QWVQ1tee
>>37
「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」だから、例えばこういうのは
私的複製ではない。

998 名前: 名無しさん@十周年 [sage] 投稿日: 2010/07/18(日) 21:53:43 ID:hDuh8zr20
>>994 
研究室手狭なので5万, 10万の専門書、洋書をザクザクやってるよ。 
でも、高価なのはそもそも需要がほとんどないからなんだよ。 
著者の俺が言うのはなんだが、買うのもだいたい顔見知り。 

それと、電子化する前は、修論発表と卒業のドサクサのたびに本が減ってた。 



似たような珍説に「ダウンロードが合法なのは私的複製だから」というのもあるが、やはり、
業務のダウンロードが合法であることを説明できない。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:33:41 ID:fRQZeYv1
こういう時こそパチンコの脱法三店換金方式でいいだろw

41 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:34:29 ID:SjB7SpjM
同じ本の依頼がきたら以前にすでにスキャンしたものをそのまま送るんだろ?
限りなくやばそうだな
複製権の侵害で、業者が複製データを持っていたらアウトなんじゃねえの?

42 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:34:35 ID:Ed41Ev8F
出版社が本と100円を受け取ればPDFか画像データを渡す
サービスを行えばいいんじゃね。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:35:54 ID:VLkfzEwy
なんかこう利用者の利便につながる方向に誘導できないもんかね。法律ってのは。

44 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:39:51 ID:UNN4tL9o
>>33
>>14で書かれてる「範囲を超える」ってのは
公衆への送信を目的とした複製は駄目ですよって事
第3者が介入したとたん何でもかんでも禁止にすると
雇ってるお手伝いさんに、ビデオの録画ボタンも押して貰えなくなる

45 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:40:08 ID:kKxeBcun

実際これ、ビジネスとして成り立ってるのかね。
半分趣味で収集家がやってんじゃないかと思うけど。
或いは、データ収集目的で後にビジネス立ち上げるつもりか。
雑誌がダメってのも本来おかしいからね。

1冊100円って、手間賃としてもマイナスじゃないかな、、、
バイト雇ってもギリギリだと思うよ。

データあげるから、時給600円でよろしくね。
とかそういうレベルの話じゃないとな。


46 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:42:31 ID:giCoN5DV
老人大国日本の未来は暗い

47 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:43:15 ID:eWeHOOIY
北村行夫弁護士は、法律に書いていないことまで作っちまうんだね。
これは大いに問題ですよ。懲戒請求モノ。


48 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:44:56 ID:s3BViQVi
判決が確定するまで、たくさん駆け込みでやる個人業者ができそうだな

49 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:46:05 ID:Sd1kn1F2
「まねきTV裁判」は代行が認められた
これも大丈夫だろ

そもそも私的複製は自分でやることなんて法律無いしw
じゃあ、コピー屋で店員が持っていった書籍をコピーしてくれるサービスもあるけど
あれも違法なのかってこと

50 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:47:01 ID:QpuGzjJS
>>45
>>41の方法でやるんだろ
これが合法なら今個人で始めれば誰でも儲かるのは確かだわ

51 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:53:20 ID:CFlH0/2X
>>50
でもそれって目立たないように、落書きでもしておけば、あっという間にバレるよね。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:53:50 ID:UNN4tL9o
>>49
これだな「テレビ番組の海外送信サービスは適法」
http://hatumeika.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9504.html

恐らくこの裁判は、送った書籍を1冊1冊実際にコピーしてるのかどうかが焦点になる
ダブってるデータは一々スキャンせず、手元にあるデータを送ってるだけだろうからな
そうなると、戻ってこない本の行くへやデータを手元に残しているのは合法なのかが問題

53 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:57:55 ID:jnrqYBJZ
もし落丁やメモ書きややぶれ・汚れが消えてたら一発でバレて即商売あがったり
1冊100円で細々商売してんのにそんなリスク冒すか?フツー

54 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 05:58:09 ID:ok3v2GSz
代行だけなら違法じゃないだろうね
違法って何の法律違反なんだ

55 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:01:55 ID:ok3v2GSz
>>14
公衆への送信なんてしてないでしょ

56 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:15:46 ID:0XJdYXeq
電子文書を業者のサーバーからダウンロードしたり

57 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:19:58 ID:efnN4hQi
スキャン作業だけを代行するなら、
本の持ち主の家で持ち主のパソコン借りて
やらなきゃいけないんじゃないかな。
電子化した書籍を渡して、お金をもらうのは、
著作権法違反になりそうだよね。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:24:00 ID:0OLx5eAc
>第五款 著作権の制限
>(私的使用のための複製)
>第三十条 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、
>個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、
>次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。

私的複製は、使用する者が複製することを義務付けてるから、業者は代行できない。

ただし、複製権は著作権者にあるから、著作権者の承諾を得れば問題ない。


  が、本のスキャンは儲かりそうな将来有望な業務だと思うので、出版社かなんかと上手く組んで、いくらか払う契約でも結んで、
  適法業者としてやってけば良いのにと思う。

  出版社も、暗号化と本の廃棄をキチンとして複製料の一部が入るなら、悪い商売でないと思う。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:33:01 ID:QWVQ1tee
>一方、大手出版社など約460社が加盟する書協は「利用者が著作権者の許可を取った
>か業者は確認していない。協会として黙認するつもりはない」という。 

bookscanの場合は雑誌は対象外なんだが、協会は著作権もってないんじゃないの?

60 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:34:34 ID:QWVQ1tee
>>58
>私的複製は、使用する者が複製することを義務付けてるから、業者は代行できない。 

>>39

私的複製かどうかは、問題じゃないんだよ。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:36:21 ID:WrKjM+Mw
>>52
いや、本にも発行年度とか版とかいろいろあって確認するヒマがあったら機械にかけるだろ。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:37:28 ID:i1B1EZjV
日本って新しいことをしようとすると必ず旧勢力がいちゃもんつけて潰しにかかるよな

63 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:38:54 ID:hi7qaM+7
違法性の入り込む余地はない


64 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:39:49 ID:y7jC0cIX
北山弁護士は別に勝手な解釈してる訳じゃない。
元々、レンタルレコードという業態が出現し始めた頃、多くのレンタルレコード店は店頭にダビング機を置いてて、客が借りたレコードを客の私的複製の代行をするという名目で、客にダビングテープを事実上販売してたんだよ。
で、これが裁判になって、「私的複製は利用者が自力でやるのが原則。代行業務は認めない。」という判決が出て、それがこの私的複製についての解釈として確定してるんだよ。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:47:56 ID:0XJdYXeq
>>60
ダウンロード違法化で追加されたキャッシュのありようについての内容だと思うんだけど。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 06:57:53 ID:QWVQ1tee
>>56
公衆送信じゃないじゃん。

>>65
それ、39を見て言ってるのか?

67 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:01:00 ID:0XJdYXeq
>>66
MYUTAでとりあえずぐぐってみてくれ

68 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:06:53 ID:2iWUkEXC
>>42
頭いいなおまえw

69 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:07:57 ID:3K4fwvXj
昔のビデオとかLDをDVD(BD)化する業者もあるよね。
あっちはいいの?

70 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:08:28 ID:QWVQ1tee
>>67
だから、何?

誰も相手にしてない判決なんて、どうでもいいのに。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:08:47 ID:SvWDadH6
法律どうこうで文句言わず

最初から電子化して制限無しで売れば良いだろ


72 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:10:14 ID:YVDIRyPt
こういう何たら協会っていうのは、たいがい中央官庁からの天下りした理事長や専務理がいましてっていう話だろ


73 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:12:47 ID:xTfCASoW
一度買った本を自分で所有するのに、まだ、著作権料を払えって?






くれくればかり言う餓鬼と一緒じゃんwwww

74 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:14:23 ID:2iWUkEXC
ところでこれ1冊100円でビジネスとしてやっていけるものなん?
依頼者が郵送料とか負担するにしても、手間考えたらビジネスとしてできるものなんかなと思うんだが。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:15:32 ID:qwJJT7Oq
でもこのサービスって「何かあったらお前(客)が責任取れよ」って内容なんでしょ?

76 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:24:55 ID:CFlH0/2X
>>74
ADF付きのスキャナをパラで走らせれば多分採算ラインに乗る。後は裁断と注文、クレーム対応をどうやって合理化するか、かな。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:32:04 ID:NfuK/YOj
>>74
一件一件裁断してやってたらバイトの時給すら出ないだろうな

78 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:49:35 ID:vAh4Xx6h
そもそも電子ペーパー以外で本なんて読まんだろ
視力が一揆にわるくなる

79 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:49:36 ID:QWVQ1tee
>>72
理事長は小学館社長だけど、専務理事は東京大学出版会からの横滑りだから、その
前は役人かもね。

今度は、作者に代わってスキャンの許諾をやる天下り団体を作ろうとしてるんだろうね。


80 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:50:51 ID:CfzcPZAT
採算が取れるかどうかは一冊あたりの時間によるとおもうな
仮に1冊5分とすると1時間で12冊
一日8時間労働で約100冊
月に26日働いて売上が26万円
原価0でもちょいと辛そうだな
それともボトルネックはスキャン時間だから多重化すればいける?

81 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:51:45 ID:CaIxV8cI
再販制とは出版社のオーナーに蓄財させるためだけの制度だったというオチ

82 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:53:52 ID:HqnrQHbQ
>>45
雑誌は紙質の問題があるんじゃない?

83 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:54:38 ID:CFlH0/2X
>>67
こりゃ酷い判決だな。2chに犯行予告したら、実際に書き込んだのはプロバイダです言ってるようなもん。

84 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:58:32 ID:gJiePuCM
なんなら著作権代でプラス50円くらい乗っければいいんじゃないか

85 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 07:59:26 ID:vAh4Xx6h
音楽をMP3に変換することが問題ではなくmp3を無断でアップロードされたりするのが問題で
この無断アップロードを取り締まりようがないからmp3に変換することも拒否感があるんだろう。実際それで音楽産業は終わってるわけだし
ITを無法地帯にしてアメリカに利益あるからこういうことになってるわけだ
ネットで映画見放題にして映画産業&映画館つぶれるくらいまでになったらアメリカも考えかえるんじゃまいか

86 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 08:20:18 ID:+QU2aU9T
私的複製における「複製する行為」は誰がやるのかは条文では規定がない。
ただし、複製とは、原本を手元に持っているが、保管・汚損等防止などが
理由で行うことであって、複製した後で原本を処理すると複製物しか手元
にないため、違法になるのではないか。少なくともこの業者が原本をかっぱらう
のはダメではなかろうか。原本処分するとその複製物が法が許す複製物か
どうかの証明も不能になる。

87 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 08:21:46 ID:3+zEJyUp
こうやってまたアメリカ企業に負けるわけか


88 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 08:35:13 ID:CFlH0/2X
負けるだろうね。国内で法律問題に終始している間に、米じゃ1冊あたり1セントでスキャンする方法論が議論されると。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 08:36:11 ID:lUBHXMBe
ビデオのダビング屋と同じだ
違法性を問うのは難しい

90 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 08:36:46 ID:VTtseoJv
>>80
> 仮に1冊5分とすると1時間で12冊
> 一日8時間労働で約100冊

あーゆー業者は大概ずらっとスキャナを置いて、並行して取り込み作業を
行ってるから。


91 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 08:38:22 ID:po7DatVR
丁寧高画質ならいいのに

92 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 08:53:52 ID:2xcqwodk
電子書籍化はせずに文句だけは言うのか

93 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 09:06:24 ID:W2f+N6zO
>>92
全くだ。文句言う前におまえらがちゃんとしろよ、と
最初から完全に電子化しなくてもいいから
買った本にダウンロードキーみたいなのつけて
公式HPからダウンロードできるような
そういうところからでいいから始めてくれよ
出版業界さんよ

94 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 09:08:41 ID:O657V5S7
文句言ってるやつが、重複データの2度取りしてないだろって姿勢なのはどうなの
そうあってほしいの?w

95 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 09:22:38 ID:negLuJbV
料金とって代行するのが違法なら、日本は違法業者ばかりだな

96 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 09:33:42 ID:yUHLBDYf
DRMなしで安価に電子書籍を出せばわざわざこういうサービス使う人はいなくなるんだけどね

97 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 09:45:33 ID:By/niHpX
私的複製権は個人の範疇での実行と閲覧に限り認められてる
昔ライブドアがCDをmp3化するサービスやってたが同様の問題が出てすぐ中止になった

98 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 09:46:04 ID:asNniwDi
天下り協会にカネを払わない事業は全て違法です!

99 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 10:08:10 ID:dyPG8usl
業務委託契約にして、契約書に
・成果物の帰属
・扱ったデータの破棄
等の条項書いとけば問題ないんじゃない?

100 :名刺は切らしておりまして:2010/07/20(火) 10:14:02 ID:WS4oLlLL
電子化権というものがあるという説もあってだな

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)