5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】若手人材を取り巻く厳しい現状に警鐘 科学技術白書[10/06/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/06/15(火) 15:52:42 ID:???
2010年版の「科学技術白書」(科学技術の振興に関する年次報告)が15日、
閣議決定され、若手人材をめぐる厳しい現状に警鐘を鳴らした。

白書によると、自然科学系の博士課程への進学者数(09年は約1万1千人)が
03年以降、減っている。
米国で博士号を取得する日本人研究者の数も中国や韓国、インドに大きく水を
あけられている。
博士号取得者の進路調査で約2割が「不明」となるなど、厳しい状況にも触れ
「博士の知恵を社会全体で享受できる未来社会のため、大学・産業界・行政を含めて
総掛かりで取り組む必要がある」とした。

政権交代以降、今回が初めての白書で、昨年末の事業仕分けでは科学技術事業の
「見直し」や「縮減」などの評価が相次ぎ、科学界から反発が起きた経過も盛り込んだ。

ソースは
http://www.asahi.com/science/update/0615/TKY201006150135.html
文科省のサイトから、科学技術白書
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/kagaku.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 15:53:34 ID:2TuMExR0
就職に不利だろ、ボケ。修士で十分。

3 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 15:59:25 ID:f/FEgjeD
今や博士課程に行く奴は負け組決定だな

4 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:00:02 ID:BBgX+NIo
大学院重点化政策が間違っているんだよ
東大をはじめとして定員を膨らましすぎ
日本企業が学歴を重視しないのだから
(欧米では修士卒の初任給は学士卒の1.5倍、博士卒なら学士卒の2倍)
大学院を縮小するべき

5 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:02:45 ID:f/FEgjeD
>>4
地方大学とかじゃ、大学院の全入時代に近いとこもあるだろうしなぁ
ほんと少子化なって教育ってものが意味なくなってきてるなぁ

6 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:06:49 ID:KX5D8q87
ありがちな理系
世界の真理を知りたくて自然科学系に進むが
絶望して哲学科に入りなおす
卒業後は三流サイエンスライターになる

7 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:09:51 ID:UHifyPI9
公務員が勝ち組ですから(笑)

8 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:11:01 ID:U4q6TzXU
博士までいくと有利どころかリスク背負うからなぁ

9 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:12:01 ID:ni430pJa
博士に限らず、起業家、職人、アーティスト、漫画家などなどクリエイティブに生きようとする若者が
今より安心して目標にチャレンジできる社会の仕組みを作るべき。
頭脳立国を目指しているはずなのに、今の若者は公務員と大企業リーマンへの就職を狙ってばかりいる。
しかし、これ以外には安心・安定がないのだから、それもしょうがない。

ただ、大学に特化した対策は必要ない。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:13:06 ID:xTdU30hv
ちっちゃい警鐘ご苦労さん

11 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:13:54 ID:XMy9JLjU
>>9
世の中が豊かになると安定志向になるとは思わなかった。
豊かになって食べることに困らなければ、もっと挑戦的になるのかと思ってました。


12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:15:43 ID:BBgX+NIo
>>9
挑戦に失敗した若者に
この国の世論が徹底的に冷淡なことをすでに知っているからね
若者が保守化するのは当たり前な話

13 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:15:57 ID:GiZbFUQN
で、テレビでまくって、学者が白眼視するような書物を乱造しまくって、
ああ、資本主義の真理はさとったぞよ、うへへへへ、
と余裕かましてたら国税にマークとか。

14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:16:19 ID:LQyGmgjf
これからの時代は、日本の大学ではなく
海外の時代ってことか?

15 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:17:47 ID:KGsRIY8G
中国留学生を呼ぶんだ!だろ。死ねボケ。

16 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:18:30 ID:uUlow8mv
我々は求めつづけた。
明るく、もっと明るく。

そして、明るいことが、当たり前になってしまった…。

17 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:20:07 ID:n3ASXlWB
>>3
あーそーですよ。私は負け組ですよ。それが何か?え?

18 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:20:16 ID:Lb73aWxn
博士ならなんか凄い発明でもすればいいじゃん

19 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:22:54 ID:/mme9FTb
発明どころか
ポスト競争がメインだから

20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:23:12 ID:Kz860a2j
創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://blog.goo.ne.jp/green5771

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/c/9b0d3c46a9ab63bd0053faed3f7493ee

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド  38
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276239737/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 6
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1275524177/

ちなみにこれはクラウゼヴィッツの提唱した「見せしめ」という大戦略です。
加藤智大の事件も裏がありそうですね。ばれないようにやってる意味を自ら
ぶち壊してるようですが、こいつらが開き直ってるのは単純に頭が悪いからです

21 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:24:08 ID:WjSk7K/5
博士って大学以外就職できないんだぜ

22 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:25:14 ID:Aw8k17VJ
>>11
なったよ。挑戦的に。

でも、その後は豊かじゃなくなったから、挑戦に失敗した奴らを
救う余裕などミジンコたりともありゃしなかったんだよ。
安定志向の計算高い奴らですら、脱落しかねない世の中なんだから。
挑戦して弾き飛ばされたやつまで面倒見られません。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:26:04 ID:BBgX+NIo
>>21
30歳までの博士なら企業も十分活用の余地があると思うのだが
なぜ企業は需要しないのだろうか

24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:32:33 ID:jk40L+Um
ライブドアショックで出る杭は徹底的に叩き潰したからな
あと20年は挑戦的な人材が出てこないよ

25 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:34:13 ID:sByCZFJI
文系理系とか馬鹿みたいなクラス分けして
理系が研究してそれを文系が管理・経営するとか意味不明な身分制度作ってるからじゃね

26 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:34:20 ID:mE03f4p6
日本人が留学に行く人数も減少・・・・

優秀な人間は海外に出て大きなモノを学んできて欲しいものだ。

企業が海外留学生、博士号取得者を優遇し採用すれば良いのでは?

企業の上が嫉妬するからだめなのか?

27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:43:36 ID:BBgX+NIo
>>26
海外博士号取得者は初任給10万ドルが海外の相場だからね
日本企業の賃金体系に合わないから採用しないのだろう

28 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:47:23 ID:Aw8k17VJ
>>24
堀江なんぞ出る杭ではなくて、ありゃ犯罪者だから。
オンザエッジの時代から、あの詐欺まかいの行為は危惧されてきた。

結果、あの手の怪しい企業はだいぶ淘汰された。五十歩百歩だったからな。
グッドウィルとか含め。

つまり「中身が皆無」だったんだよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:49:50 ID:Jo1tIDTF
あほな老害を社会から排除して
新卒信仰なくさないと無理だろ。
中途半端なやつやバカ大学生を量産して
それを浪人や留年とかなく普通に卒業できたのだから
優秀なんだろう。と変な先入観だけでホイホイ採用するから
おかしなことになるし、実際おかしなのが多いから
使えないと。
無能な老害様が上で偉そうに踏ん反りかえるにゃ
コレくらいのほうが使い易いのだろうけど、企業としての将来も同時につぶれてるわな。

30 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:52:15 ID:nV8QaCbU
>>27

民間企業の場合、中途採用は即戦力がある経験者でなきゃ。
新卒として最初から育成していくフローと、博士号取得者は
相性がとことん悪い。
俺のことな。


31 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:56:03 ID:fL7m0RBH
学生の諸君、
べんけうなんて時間のムダ。
日本人はみな不要になった。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E3E6E2E4938DE3E6E2E4E0E2E3E29F9FEAE2E2E2

32 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:58:16 ID:Iwwr5OBj
博士といっても文系博士は社会的に全く無価値だから分けて考えるべきだな。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:58:55 ID:KGsRIY8G
まあ去年の選挙で見限るのはあたりまえだわな。
低脳土人国家なんか。

34 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 16:59:52 ID:KX5D8q87
>31
勉強は本当に時間の無駄。
コミュ力鍛えるなら遊びを覚えるべきだし、
資産を運用する能力を磨いた方がいい。
額に汗して働こうとしても、誰も雇わない。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:09:41 ID:VYOro7zQ
知り合いに世界的なソーラー発電の特許を持ってる博士がいるが
身分を隠してパソコンのコールセンターに勤務しているw


36 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:11:51 ID:xDx72+6T
形象もクソももう終わってるだろw

37 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:12:25 ID:+l786dDk
民主のおかげで 20年後は中国の属国になるだろうから、
いかに中国人に好まれるかの教育が必要。

38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:18:52 ID:WjSk7K/5
>>37
こうなったのは自民党のおかげな
ネトウヨ君

39 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:20:32 ID:WjSk7K/5
>>23
企業で研究しないから
出来上がったのを使ってるだけで研究しない。
研究してても研究する人員は余っている。
毎年取るような需要がないからこうなる。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:24:14 ID:JRvNk5aS
外資なんかは博士号とってるとかなり優遇されるんだがなぁ

41 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:25:38 ID:KX5D8q87
>40
そうか?ポスドクは教授の奴隷と聞いたぞ。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:27:40 ID:XmH2vE4P
>>11
それがさ、豊かじゃない人もいるのだよ、世の中豊かになっても。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:28:52 ID:JRvNk5aS
>>41
ごめん、外資企業への就職って意味でね

44 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:29:19 ID:KGsRIY8G
外食企業に見えたw

45 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:31:56 ID:XmH2vE4P
>>39
特に日本の医薬メーカーの研究は殆ど終わってるからなあ。
新薬は探索やめて導入で臨床治験やってればもういいや、って感じだし。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:59:58 ID:qznM8iYw
もう遅くなくないか、この15年でどれだけ博士が量産されたんだよw
国立大学も独立行政法人にしちゃって、若手研究者にどうやって
お金流すんだよw

47 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:07:03 ID:iENXlf86
今更警鐘?

若手人材?40過ぎポスドクがかなりいるわけだがwww
博士の知恵ってなんだよ。ただの使い捨て労働力なんだからそんな能力ある
わけないだろうが。



海外で学位とってそのまま現地で就職しました。



48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:16:14 ID:pEEsNNz/
>>34
企業の求めるコミュニケーション能力って君の考えてるようなのとは違うぞ

49 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:17:53 ID:pEEsNNz/
>>5
一行目と二行目のつながりが 変

50 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:31:12 ID:GJiCUuLM
任意での徴兵制度でも作ればいいやん
それがセイフティーネットになるなら
国民全員が公務員や大企業のレールに乗れる訳じゃ無いんだし

51 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:43:18 ID:DE6OTIbS
ド素人の脳なし民主党帰化人が、科学を理解できないとか、結果が見えないだけで、予算を仕分けして
いたら、科学の新発見や成果は出て来ない。  武器三原則も廃止しろ、朝鮮が幻覚発電所の中東輸出
を出来たのも、軍事協力とのパッケージだよ。 馬鹿な観念主義や偽善を政治に持ち込むな。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:46:57 ID:6sEaSagE
ひでえな全くw

53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:49:23 ID:hbi3PPkq
>>17
沸点低すぎワロタ

54 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:49:47 ID:EUwJxAmC
アメリカの大学院も中国とかからの留学生だらけって聞いたことがある

55 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 18:53:56 ID:MD4zNuXq
>>3
就職においては不利と言わざるをえないだろう。
しかし、知的好奇心とかであれば大いに結構だと思うが。

56 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 19:00:34 ID:srpVpuMA
40歳ですけどいまから院に入り直して博士号取ろうと思ってたんですけど無駄ですか?
外資系企業でも拾ってもらえないのですかね?

57 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 19:10:37 ID:VrQBIsot
>>38
はあ?超汚染人はまだジミンガーかよ

自民党にも小沢の子分の二階とか残ってるがみんな民主党に居るんだか(笑)



58 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 19:43:20 ID:Jb7pF4IX
ポスドク支援の予算バッサリ切り捨てた民主党がなに言ってるんだ

59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 20:34:12 ID:MtNF8EiQ
天下り官僚の年俸を新採用博士と同じにすればいい
退職金も廃止すれば採用できる博士の数は一気に10倍以上になる
意義のある仕事でも事務屋と天下りが盾にとるようなら廃止でいい

60 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 20:45:17 ID:wekH9n6K
公務員試験の受験資格に博士号を含めれば、大人気間違いなし!



……本末転倒だが。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 20:54:51 ID:eeDvL4Ce
就職してから博士に進もうなんて考え始めた俺はもう先ないんだろうな…

62 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 21:08:24 ID:JW0t/IV6
>>1
そりゃ、今の科学者が子供手当てや高校無償化を廃止してまで
はやぶさマンセーしながら、夢を語るんだから、しょうがない。


63 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 21:19:20 ID:RLCps912
産業が無くなる国で科学技術なんて仕分けの対象ですよ

64 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 22:02:07 ID:FWhw/nv4
この国の自称エリート報道界はほらアレだ。
伝2通じて収入得るから
「溺れた犬に石投げ打て」

65 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 22:13:35 ID:Pj+VWJ3W
>>56

金銭面を考えるとマイナスですね。
趣味ならいいんじゃないでしょうか?

66 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 22:22:51 ID:1Eyqm5u5
博士課程の上に新課程増設すれば良くね?
修行期間は10年で大学院EX博士課程とかにして名誉博士号とかにすれば凄くなりそう。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 22:41:32 ID:Ins3Xrgs
>>24
堀江と似たようなことやってる投資家とか会社とかいくらでもあるじゃん
堀江だけこんな大事になったのは単に目障りだったからだろ
フジテレビ買収という第3とか第4の権力を我が物にしようとかいうことをしたから潰された

68 :24:2010/06/15(火) 22:42:33 ID:Ins3Xrgs
>>28
だった

69 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 22:47:07 ID:NRTzDpfu
税制や財政政策の基本が間違っている。
これらの目的は金の余っているところから金の足りないところへ金を導き、経済=金の流速を高めること。
ところがこの国では金の足りないところから金の余っているところに分配するシステムが20年もやられてきた。
最大の誤りは老人福祉。日本は決して貧乏ではない。なぜなら1000兆円の公債をすべて国内で消化できるほどだ。
それでは貸し手は誰なのか?実は65才以上の老人が銀行預金という名目で80%以上を貸し付けている。
この貸付は健康保険や老人福祉の名目で老人たちに還流している。
さらには、年金や消費税という名のもとに消費性向の高く今まさに金が必要な若者たちから金を巻き上げ、
貯蓄するしかない老人たちの銀行口座に積み上げる。
これで、少子化やデフレが問題だとのたまうのはちゃんちゃらおかしい。
政策はすべて予想される結果を導いている。合成の誤謬により自分たちに有利な政策をとり続ける老人たちは計算通りこの国全体を疲弊させる。
必要なのはセーフティーネットを整えたうえで老人医療と、年金の安楽死を図ることである。
一番摩擦の少ないのは紙幣の増刷によるインフレによる安楽死である。日銀による国債引き受けである。
これによりすでにある年金支給額は据え置だが、給与、物価がすべて2倍になれば実質国の借金=国債負担=老人の預金も半額となる。
金は強制的に高い所から低い所に流れる。日本の失われた20年は社会の成熟がもたらした必然ではない。
政府日銀が作り出した人による必然である。この国はなぜこんなにバカ者の国になったのか。。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 22:53:58 ID:iqJTaiQx
1 名前:名無し募集中。。。  投稿日:2010/06/10(木) 21:56:20.62 0
東大出ても就職難でフリーターの時代
ポスドクでワープアしてるかなりのやつは東大はじめ一流大学卒だ
運良く一流会社入っても熾烈な競争勝ち抜いて10年後生き残れるか?
弁護士は大量合格時代を迎えて今は価値大暴落して低収入プア職業に

東大早慶や司法試験の受験勉強に費やす時間や労力を
公務員試験に注いだほうがコスパいいぞ

公務員は受かれば一生安泰
身分や社会保障は安定する

高校生の俺に言ってやりたいね
「一流大学なんて行かなくていい」
「志望校の赤本捨てていますぐ公務員試験の本を買ってこい」

71 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 23:00:17 ID:lAWxd/aa
こういう志の低い人が公務員に殺到するようになったから、
公務員の質が劣化したんだろうと思った。

72 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 23:13:29 ID:d4ffF6+4
瞬間最大風速ならともかく生涯年収で、公務員に勝てる奴はそういないから仕方ない

73 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 23:15:46 ID:sByCZFJI
>>71
日本の公務員はサービス良いと思うけどね
というかいつと比べてか分からんが劣化してる気はしない
むしろ要らない所でサービス過剰だし人件費が偏りすぎの問題あるけどさ

74 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 23:41:18 ID:krxawGKS
外国では博士の初任給10万ドルが基本って、どこで聞いた情報なんだかw
GoogleやMSでもそんなに貰えないわ。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 23:49:56 ID:vQDUWmAm
>35
それはただのバカだろ
人間力がなさすぎ

76 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 00:13:27 ID:ZAyD5CEQ
>>46
法人化自体は別に悪くない。
予算をどんどん削ってるのが問題。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 03:28:07 ID:ipTO1FfX
>>71
公務員の質はむしろ上がっていると思うが
どこら辺が下がったと思うわけ

78 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 06:53:39 ID:Aaj28jPE
>>14
アメリカはマックの店員くらいしか就職先がない。
中国も大卒が余ってる。

国内の新卒枠も外国人に開放されるから、どこへ行っても同じかもね。

79 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 13:05:34 ID:6gjd1bLj
米国って技術系ならともかく管理職とかの文系職は容易にビザが下りる印象はないな・・
技術系でも地元の大学とか大学院でてOTビザからh1B、永住権の順にとって行くからな

新卒とか他国籍にあけざるを得ないのか今の日本は

80 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 13:59:46 ID:WsmLu7Tp
>>77
>公務員の質はむしろ上がっている

同感。最近は昔に比べて公務員の採用数が大幅に削減されてるから、
その分競争率が高くなり人材の質は上がってる。

>>71は思い込みで適当に書き込んでるだけだと思う(´・ω・`)

81 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 15:54:38 ID:4QpWfGLe
上野千鶴子さんインタビュー1

――働くことをめぐって状況が大きく変わってきていると思いますが?


http://www.futoko.org/special/special-27/page0614-682.html



82 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 16:03:29 ID:FOGzn66A
>81
上野の悪口を言う人は多いが
まともなことを言ってると思うんだよね。

83 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 16:18:22 ID:WsmLu7Tp
>>82
と言うより、この人(上野)は凡百のフェミニストと違って
時代の風を読んでの「立ち回り」が非常に上手いんだよ。
フェミが流行らなくなって自分の社会的地位の低下を感じると、
すかさず「おひとりさまの老後」とか執筆して大ヒットさせたりする。
その辺が、最近すっかり相手にされなくなってしまった浅田彰とかとは違う(´・ω・`)

84 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 16:34:54 ID:Z4ybcuQE
>>81
論旨は、貧困と格差で苦しん出る人が圧倒的に多いのに昔よりマシってか。。。
しかも若い世代の女性は専業主婦志向の逆ベクトルを向いてるというのに

>>83
時代に合わせて要領よく立ち回ってるだけの奴キライ

85 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 16:39:17 ID:FOGzn66A
>84
どんだけ読解力ないんだよ

86 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 16:40:09 ID:jtbU4ALl
>>83
そのへん実に元セゾン系シンクタンクの人らしいよな
>>84
社会学者の鏡じゃないかw

87 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 16:46:00 ID:KG1I4GmP
同じ人種としては、三浦展あたりか。ずっと小粒だが。
社会学者ではないんだよな。学者気取りではあるが。

88 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 16:51:11 ID:4QpWfGLe
>>84
20、30代男性8割「共働きしてほしい」 女性の「専業主婦願望」と大きな溝

http://news.livedoor.com/topics/detail/4827905/

89 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 17:00:41 ID:NWdxa3gG
バブルから急激な少子化が進んでいるあたり、実情とかけ離れた高学歴化が一番の問題なんだろうな。
大学の多さは本当に無駄だよなあ。
22歳になtって15歳や18歳でもできる仕事に就くんだぜ?

90 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 17:04:00 ID:Z4ybcuQE
>>81
今の現状を述べてるだけで何一つ解決策を示さないんだもんなあ
それでいて自分は大層なことを言ったつもりで学者面しとるんだもんなあ

91 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 17:11:48 ID:FOGzn66A
>90
いや、学者の口から
正確な現状把握が出ることはそれだけで重要だよ。
俺らがここでいくら正論言っても誰も聞かないからなw
学者の権威というのは大きい。

92 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 17:12:17 ID:OSj0n+Bn
>>9
「アーティスト、漫画家などなどクリエイティブに生きようとする若者が
今より安心して目標にチャレンジできる社会の仕組みを作るべき。」

無理。アーティスト・漫画家・小説家等の卵って要するにただのオタクのこと。
成功するまではいつの時代も、今で言うフリーターだのニートだのをやってたりする人間
(もちろん中には定職に就きながら夢を目指す人間もいる)が多いわけで、
そういった人間に誰が金を出したいというの?
「フリーターやニートは勝手に死ね・テメエの人生の失敗を社会に尻ぬぐいさせるな」となって終り。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 17:15:25 ID:WsmLu7Tp
>>92
北欧とかは優秀なアーティストに年金(月に20万弱程度)出して、
創作活動に専念できるように国が援助してるよ。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 17:25:29 ID:Z4ybcuQE
北欧諸国が高福祉なのは第二次世界大戦を経験しなかったからだそうだけど本当?

95 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 18:00:06 ID:UYxjEWkE
>>94
北欧諸国も第二次世界大戦を経験しているし
一般的に大戦争を経験した国は福祉国家になるのが20世紀の先進国の歴史だ

96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 21:23:54 ID:5uCZc8TJ
てすと


97 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 22:00:27 ID:lWkSiOOx
税制や財政政策の基本が間違っている。
これらの目的は金の余っているところから金の足りないところへ金を導き、経済=金の流速を高めること。
ところがこの国では金の足りないところから金の余っているところに分配するシステムが20年もやられてきた。
最大の誤りは老人福祉。日本は決して貧乏ではない。なぜなら1000兆円の公債をすべて国内で消化できるほどだ。
それでは貸し手は誰なのか?実は65才以上の老人が銀行預金という名目で80%以上を貸し付けている。
この貸付は健康保険や老人福祉の名目で老人たちに還流している。
さらには、年金や消費税という名のもとに消費性向の高く今まさに金が必要な若者たちから金を巻き上げ、
貯蓄するしかない老人たちの銀行口座に積み上げる。
これで、少子化やデフレが問題だとのたまうのはちゃんちゃらおかしい。
政策はすべて予想される結果を導いている。合成の誤謬により自分たちに有利な政策をとり続ける老人たちは計算通りこの国全体を疲弊させる。
必要なのはセーフティーネットを整えたうえで老人医療と、年金の安楽死を図ることである。
一番摩擦の少ないのは紙幣の増刷によるインフレによる安楽死である。日銀による国債引き受けである。
これによりすでにある年金支給額は据え置だが、給与、物価がすべて2倍になれば実質国の借金=国債負担=老人の預金も半額となる。
金は強制的に高い所から低い所に流れる。日本の失われた20年は社会の成熟がもたらした必然ではない。
政府日銀が作り出した人による必然である。この国はなぜこんなにバカ者の国になったのか。。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 07:18:02 ID:+hIlM1yd
>>90
解決策はあるにはあるんだろうが、
無茶だとわかってるから口に出さないだけだろ。

99 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 16:22:23 ID:ed/xOJGT
>>56
50になろうとしてるが、只今博士課程。理由はリストラ。日本じゃ高齢者は廃棄物
扱いだから、この年じゃまともな再就職は無理。だったら逆に余生のつもりで好きな
学問を追及中。博士取得後は警備員か管理人を狙う。赤ポスほどではないにしろ、
競争が激しくて難しいだろうがね。wwwプー&硫化水素かもしれん。だが、自分も
40だったらここまで開き直れなかっただろうなぁ。
 
それと

>外資系企業でも拾ってもらえないのですかね?

だが、もちろん今の実績が十分あって、さらにその権威付けとして博士を取ろうって
ことだよな?まあ、向こうが欲しいと思う程の実績があるなら博士にはこだわらない
と思うが。まさか「博士さえ取れば雇ってもらえるだろう」なんて思ってないよな?

100 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 19:28:22 ID:bW5wuQoH
>>99
かっこいいじゃねーかw
開き直りって大事だよな

101 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 19:59:48 ID:d52j3v2G
>>99
>だったら逆に余生のつもりで好きな学問を追及中。
>博士取得後は警備員か管理人を狙う。
>プー&硫化水素かもしれん。

>>99さんカッコイイ!!\(^o^)/

102 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 20:21:24 ID:ed/xOJGT
>>100 >>101
そういってもらうのはありがたいが、はっきり言う。社会的に見るなら、俺がやったのは
単なる「自暴自棄」だ。秋葉原で他人を刺す代わりに自分を刺しただけだ。他の人には
決してお勧めしない。硫化水素覚悟してるなら別だが。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 20:24:48 ID:14sBgoqG
>>99
ノーマル人生のレールの外壁をガチガチに固められちゃうと、好きなことを
やった方が勝ちというカンジもするわな。


104 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 21:05:40 ID:pA1g+Lxl
イ`

105 :名刺は切らしておりまして:2010/06/17(木) 23:19:15 ID:EVdhvhmY
>>99
博士号とることが子供の頃からの夢だったから

106 :名刺は切らしておりまして:2010/06/18(金) 11:48:42 ID:czBysG9V
>>99
まぁ死ぬなよ
ドカタやってる日曜研究者だっている

研究を仕事にすると辛いことが多いが、趣味と考えればいくらでもやりようはある

107 :↓ブックマーク推奨:2010/06/18(金) 16:02:13 ID:TS7ItR+F


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?19
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1273991231/
次スレ
NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?20
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1276388465/









108 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/06/24(木) 15:06:47 ID:KxozE4HF
公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編) (1/5)

バブル崩壊以降、長らく低迷を続ける日本経済。人事コンサルタントの
前田卓三氏は低迷の原因は、日本の企業や官庁に人の属性に基づいて評価
する“人”基準がまん延していることにあると主張。これを“仕事”基準
に移行させることが、日本経済復活のカギになると説く。前田氏が推し進
める“仕事”基準とはどのようなものなのだろうか。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/12/news001.html

109 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 16:06:40 ID:L3xTcHI2
阿久根市のような行政改革が必要だな

110 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 16:31:40 ID:uuqfRGEe
>>71
公務員の質が劣化しているというのは理解できんな。
具体的にどこが劣化しているの?


111 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 16:48:09 ID:unFhDMEZ
>>103
今の30代中盤以降は、もう、好きな事やったもんが勝ち。
みんなこんな感じじゃね?やる気ナッシング。
開き直ってるから、社長もなんにもいえない。
いつ辞めるかわからんから、社長自らご機嫌取りすらする始末
俺にしか出来ない業務がなくなれば即クビだな。
どんどん先輩が辞めさせられている現実を見ると、
必死で頑張ろうなんて思えないよね。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 17:05:29 ID:V5dmGJqQ
>>92
>>9は資金面の援助とかの話ではないんじゃないの?
例えば、IT業界だとなんも知らないSEが熟練のPGより地位が高かったり、
アニメ業界だと、広告代理店の中抜きがひどくてアニメーターにまでお金が回ってこなかったりするシステムをなんとかしろってことだろ。

あんま搾取しすぎると業界自体が疲弊して国際競争力をなくしていっちゃうのにねえ・・・
よくしらんけど、おそらく研究業界も似たような構造なのでは?

113 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 17:09:05 ID:unFhDMEZ
>>110
40代前後の窓口公務員は、本当にこの人、いままでこれでやってこれたの?ってのばかりだ。
「あのさー、書類ですけどー、コレこうじゃないんだよね。」
「いや○○さん、去年の通達からこれでオッケーになったんですよ」
こんな感じで、
すげー横柄なオッサン職員に、若手が慌てて訂正するってシーンが、一度や二度ではない。

114 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 17:17:43 ID:unFhDMEZ
>>112
俺は博士に限らず、起業家、職人、アーティスト、
漫画家などなどクリエイティブに生きようとする若者金を出したいし、労力も惜しまない。
例え割高な新技術でも金を払うし、人柱にもなろう。
逆に>>92のような人物にはビタ一文出したくない。容赦なく徹底的に限界無視で安く叩く。
それで文字通り限界を超えても、まったく心が痛まない。

115 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 17:19:41 ID:CL7xza+h
20年前の好景気で予算も余りまくってて、海外留学とかもしまってた連中が結果残してないんだから
気にすんな。
落ちたとはいえ、まだまだ好環境だ。これで結果残せない奴は何がどうなろうと残せない。

116 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 17:51:14 ID:Fiu/6Oro
>>112
日本人の百姓的な性質からして、そういう業種って結構合ってると思うんだけどね。

多少人間的に不器用でも異常な研鑽を発揮して結果を出してきたのが従来なのに
西洋人的な社交能力ばかりを評価して結果日本的な強みを潰している。


117 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 19:38:22 ID:PTuGWHtL
>>9
> 博士に限らず、起業家、職人、アーティスト、漫画家などなどクリエイティブに生きようとする若者が
> 今より安心して目標にチャレンジできる社会の仕組みを作るべき。

ベーシックインカムが一番なのだけどね。

118 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 19:40:25 ID:PTuGWHtL
>>67
ライブドア事件がおきるまえは粉飾が摘発されるのは経営が破綻した会社くらいだったのだよな。
業績がのびている会社は粉飾したとしてもそれ以上にもうかるからね。

119 :名刺は切らしておりまして:2010/06/28(月) 19:41:56 ID:PTuGWHtL
>>60
> 公務員試験の受験資格に博士号を含めれば、大人気間違いなし!
アメリカみたいに公務員の政治任用がふえれば博士号もちが重宝されるようになるはず。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 10:06:34 ID:FMHAJ7N+
政治任用って、逆言えば次の選挙後に首になってる可能性あるんだから、
それはそれで結構辛くね?

受験資格系だと、素人考えだと中学高校の教員採用を博士号持ってると緩くするとか、
ダメなのかなあ。院に入ってから教職を何単位をとれば教員免許が取れるとか。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 12:53:52 ID:IoXmX+I6
>>120
そもそも、教員免許の存在意義がよくわからないのだよな。

先日、秋田県の高校で教員免許の取得申請をわすれた美術教員の授業が無効になって
生徒は授業をうけなおさなければならなくなった事件が発覚したが、教員免許をもつ人から
授業をうけないと学力がつなかないのかとおもったよ。

日本の教育制度は、学校の形態から授業内容、教員の資格を法律でがちがちにしばること
で成立しているからね。宗教系の学校はそれで公の支配をうけているということで憲法違反
を回避している側面があるが。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)