5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】ソロス氏:「危機の第2幕が始まったところ」−30年代を想起 [10/06/11]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/06/12(土) 16:28:46 ID:???
 資産家のジョージ・ソロス氏は、欧州の財政問題の深刻化で各国政府が赤字抑制を強いら
れることから、世界経済は再びリセッション(景気後退)に陥る恐れがあると指摘、「危機
の第2幕が始まったところだ」との認識を示した。

 ソロス氏は10日、ウィーンでの会合で「われわれの知る金融システムの崩壊は現実だ。
危機は終わりには程遠い」と語り、「実際、ドラマの第2幕に入ったところだ」とした。

 ソロス氏(79)は現在の状況について、景気回復が弱い中で各国政府が財政赤字の縮小を
迫られた1930年代を「不気味なほど」思い起こさせると述べた。

 欧州のソブリン債危機が拡大するとの懸念を受け、ユーロは7日に対ドルで4年ぶり安値
を付けた。今年に入り、世界の株式時価総額は4兆ドル(約365兆円)余り失われている。
バンク・オブ・アメリカ(BOA)によると、欧州の高債務国は向こう3年以内に借り換え
で2兆ユーロ(約220兆円)近くを調達する必要がある。

 ソロス氏は「金融市場でソブリン債に対する信頼が失われ始めた時は、ギリシャとユーロ
が注目を集めた。しかし、影響は世界中に及ぶ可能性がある」と語った。

 ソロス氏はまた、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は危険であり、「殺しの
ライセンスだ」と述べ、デフォルト(債務不履行)リスクから債券保有者を守るのが本来の
CDSは保険の対象となる利益が実際に存在している場合のみ認められるべきだとした。

ソース:Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aMaJ5ndQwCmg

2 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 16:30:13 ID:DhpiIVHZ
特に目新しい発言は無かった

3 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 16:31:57 ID:QUKODrtR
FRBは戦争を起こして統一通貨を発行したいんだっけ?

4 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 16:39:28 ID:r0muoL4W
通貨危機起こしたお前が言うな

5 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 16:49:30 ID:3ZKnYwQ/
逃げる準備しているのですね

6 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:04:56 ID:u7TV2U7U
今回はおまいも一因じゃないの?

7 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:12:08 ID:8zDZwGd/
ユーロ自体が唯一の経済優良国家ドイツに
イタリア、スペイン、ポルトガルらの経済不良国家をまぜた
CDS通貨だろ(笑)

8 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:34:01 ID:81ZrfxoV
今回の株下落も最悪期が過ぎた感じがする



9 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:39:41 ID:Q1GJbYe6
ユーロ=サブプライム通貨(笑)

10 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:44:13 ID:rM4f3GfF
ソロスの資金スタンスが,裏目に出ているのかな。
各国政府って,欧州圏だけの話でしょうに。

11 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:45:35 ID:ndjJJTby
ロングですね 分ります。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:53:25 ID:Qd+7BiA3
はいはいポジショントークですね

13 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 17:53:29 ID:OmwQRgm4
>>11
それしかないんじゃない
底値をねらって拾う自信はないな

14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:05:50 ID:RUKulPNR
税金を頼りにしてるくせに
減税を求める鬼畜さ

15 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:10:54 ID:XVmlYl2q
欧州のアホー

16 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:31:41 ID:g3tnpNaY
緊縮財政ムードが世界中で高まれば可能性は高いよねー
EU参加国はEU参加条件の都合があるから緊縮財政はしょうがないよねー
アメリカや中国や日本は今すぐ始める必要はないんだけどねー
でもカナダがG20で各国に財政再建策出せって言ってるから緊縮財政ムード高まりそうだよねー

17 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:33:22 ID:LFR6nt9p
この後は世界最大最悪の粉飾国家が待ち構えてる支那。

18 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:45:08 ID:Rt2lX88/
>>10
アジア通貨危機を見ても連鎖的に危機が引き起こされ
3年後とかでもロシア財政危機、ブラジル危機が引き起こされているからな

オレも循環的に欧州→日本→米国と危機が数年かけて回っていくと思う

19 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:48:37 ID:YVqgIf+T
次は日本

20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:49:15 ID:U/EGvzXL
欧州の次に日本って何で?
つながりあるの?それとも違う理由?

21 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 18:49:52 ID:YVqgIf+T
>>20
つながりはある。
どっちにしろ次は日本というのが世界市場のコンセンサス

22 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:02:20 ID:U/EGvzXL
>>21
レスありがとう、くれくれ厨でスマンけど
どういうメカニズムで起こるの?
参考データあればお願いm(*__*)m

23 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:04:27 ID:YVqgIf+T
>>22
欧米と同じ要素だよ
不良資産抱えているところ山とある。
時価会計凍結しているから騒ぎになっていないだけだ
メカニズム的には、次はと言っている連中はヘッジファンドだよ

24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:04:39 ID:pks9f5Av
ポジション・トーク

25 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:06:43 ID:lOJG5Gyt
昔なら戦争で問題解消すべきとこだが
今はそれに見合う敵役がいないもんね

26 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:07:42 ID:U/EGvzXL
>>23
なるほど
世界中の危機に仕込んでるんだね
ありがとう

27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:09:32 ID:YVqgIf+T
>>25
それでも戦争は起きると思うよ
先進国に需要が無いでしょ
次善策で冷戦やるとかあるかもしれないけど
これだけの負債を解決するのは難しいって
解決せずに放置していても、債券なんかでも償還来るし
償還くればギリシャとかと同じように一気に表面化する
次は日本だよ

28 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:22:08 ID:6LB/y47a
ソロスまだ現役で投資してんの?

29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:24:04 ID:YVqgIf+T
>>28
クオンタム他人に任せていたのだけど金融危機で緊急復帰したみたい

30 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:24:11 ID:5jtO5+wY
>>20
俺はユーロの次は元だと思おうよ。その次、米ドル。
EU分裂は正直怖いな

31 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:26:48 ID:YVqgIf+T
>>30
欧州の次は日本だって
日本の財政赤字と低成長率見れば、元の前に日本だわ
GDP比較で見てみなって
日本って本当にどうしようもないほど公務員の人件費馬鹿高お陰で現物税収で人件費払えない国家財政だから
要は赤字国債発行しないと人件費さえ払えない構造なのね
だから仕掛けやすい

32 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:28:08 ID:2hnBnQkL
ユーロと中国の防衛力に比べたら
日本は仕掛けやすいだろうね

33 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:33:00 ID:YVqgIf+T
>>32
仕掛けやすいよ
何がやりやすいって、この期に及んでもまだ消費税上げようとしているんだから
外資が消費税増税を支持しているのは、仕掛けやすいからだよ
外資は足元みている。
消費税上げれば益々国内から生産施設が出て行くのは目に見えているから、結果益々デフレ加速する。
ニヤニヤしながら支持しているのさ。
そもそも郵政民営化見直しも、あれは延命という意味では価値があったのだけどあくまでも延命なんだよね。
延命策やったから先に欧州やっているだけにすぎない
もうユーロも大分売られたから、いつでも日本に移動する準備あるとおもうよ

34 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:39:55 ID:FLSW4xxF
>>30
中国は地方政府がやばいらしいけど、規制が多いからね
リオ・ティントみたく逮捕されちゃう可能性だってあるし
次はイギリスじゃないの
アメリカはなんだかんだ言ったってGDP成長してるし、為替操作国だしw
日本は増税という不人気政策を与党が実行できるかにかかってるんじゃない
子ども手当みたいな飴なしで
それができないと判断されると当然仕掛けられるんじゃない


35 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:43:11 ID:OeGVR4HP
>>10
ギリシャの財政状況とその対策と効果については
先進国は参考になるか注視しいている


36 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:43:37 ID:YVqgIf+T
>>34
日本の増税もどこにやるかによる
消費税上げたら諸手を挙げて仕掛けるな
だって成長率更に下振れするもの

37 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:45:45 ID:2hnBnQkL
インタゲとか言ってる人が増えてるけど
これはいいの?悪いの?

38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:47:28 ID:9u8BOK8g
投資先は金になるのかな?

39 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:20:16 ID:gBll8mnx
日本円だけで資産を持つのはリスク高いな
今は円高、デフレで割合に生活費が少なくてすんでいるが、転んだらあっという間だからな

40 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:22:40 ID:zv+23g8n
>>37
高橋是清をググッてみな。前回の世界恐慌において、世界最速の
危機脱出を成し遂げた男だ。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 22:48:05 ID:ahAWeAfb
15日信者の1人ですか?

42 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 22:57:50 ID:9VVeQZBr
>>26
てかね、ヘッジファンド連中は危機は自分達で起こすんだよ。
ギリシャだって経済規模から考えてドイツがサポートに入ればデフォルト起こす訳ないんだが、
ギリシャ不安を煽ってユーロ相場を下げて儲けた。
日本の国債だって大部分を抱えてるのは政府系の法人だったり護送船団方式で守られてる邦銀で
売り込まれる訳ないのだが、日本政府の財政危機を煽って円相場を下げて金儲けしようとしている。

今回もうまくいくかわからんけどね。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:00:12 ID:oZ0TWOl2
>>42
国債は売らざるを得ないようになると思うよ
銀行、保険、年金とかボロボロじゃないの
時価会計凍結しているから騒がれていないだけ

44 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:02:45 ID:9VVeQZBr
>>30
元は難しいと思うよ。
あの政府は他国の意向無視で何でもやるし、意思決定も速いから。
一方、日本の政府はいろいろしがらみがあって動きが鈍い。

45 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:03:19 ID:H4ljazJB
そうだよな
金融危機のときはじけたバブルは7つのうちまだ3つだったのに、その後その数十倍もあるのこりの4ついはいったいどうなったんだい、ということだ。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:04:17 ID:9VVeQZBr
>>43
その辺が売る売らないは問題じゃないのよ。
多分ネーキッドショートで仕掛けてくるから、
売るつもりのないものまでも市場に出てくる。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:04:27 ID:V/ViIbrq

この話のオチ

第二の危機はそろそろっす。



48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:07:41 ID:DjWmuIFO
ウソが公然とまかり通るのが金融の世界

49 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:09:47 ID:Hk4ySVmI
>>23
なんかで聞いたけど欧米が金融危機でそういうことやりまくってるから
今いちばん資産価値とかのはかり方がしっかりしてるのって日本じゃなかった?

50 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:18:31 ID:FLSW4xxF
>>43
日本って時価会計凍結されてるの
なんで国債を売らざるを得ないの?

51 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:23:51 ID:g93KVoZE
人類が長生きするようになって、ソロスの様な死ぬまでマネーゲームを
やめられない連中が物事を左右して、しかもネガティブな方向に賭けを
して(経済学的な理窟はたくさんだ、元々資本主義が超理窟の絵空事だ)
危機だ危機だと喚き立てる、こんな事態がすっかり見慣れた景色になって
しまった。

うんざりな世の中に生きてきたもんだ。40を前にして、この爺どもの業の
深さに暗然たる思いだ・・・。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:24:12 ID:FnlQ6V6b
正しい翻訳
俺は仕込み完了

攻撃体制に入ったぞ

53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:29:48 ID:9VVeQZBr
>>49
HFの連中はそんなこともどうでもいいのよ。
危機煽って売り崩すして差益得るのが目的だから。
本当にデフォルトしようがしまいが、それは関係ない。
本当に因業な爺共だよ。ソロスなんて早く心臓麻痺とか脳溢血で死ねばいいのに。

54 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:32:47 ID:tgvxiba5
なんで郵便局の上限を2000万円にしたがったのかって考えれば、
次は日本ってのも現実味を帯びてくるんじゃね?

55 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:34:21 ID:g93KVoZE
この爺さんのやり口は、相続税の節税の為に一日限定で持ち株大暴落させて
みたりしてきた糞ロスチャイルドの連中を彷彿させる、汚物の臭いがするな。
まあ手先だったから当たり前か・・・。






56 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:41:23 ID:LZFTvV0D
何百億も何千億円も資産がある人は
株やる意味があるの?


57 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:43:37 ID:zv+23g8n
>>42
ドイツがサポートをしたがらないのを、見透かされているからねえ。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:45:13 ID:z6SkHj+X
去年から言ってる気もするが2008年が1929年なら、2010年はまだ1931年代なんだな。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:52:03 ID:Ch45MYpR
欧州が財政緊縮やってるからな
何らかの形で出てくるだろうな

60 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:55:06 ID:oZ0TWOl2
>>50
例えばさあ、銀行の自己資本比率が低下したらどうする?
あるいは国際的な金融規制で自己資本比率の基準が厳しくなったら?
また、国債格下げ、金融機関格下げなど外部要因もあるでしょ?
保険だってそうだし、年金だってそうさ。換金の必要が出てくれば売る。
何より深刻なのは、世界中がズタボロなんだよ
どこか一国だけとかそういう状況じゃない。
だからこそあちこち火の手が上がっているわけだ

61 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:55:29 ID:MwjiplXh
ヘッジファンドこそ金融危機の元凶では

62 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:00:00 ID:oZ0TWOl2
>>61
その辺はさておき経済素人の馬鹿が仕切っている独なんかは空売り規制やったよね。
だけどこれは一時しのぎであって、この後深刻な崩壊を生む元凶になってしまったと思うね。
だって買いが入らなくなるんだから
洒落にならない墜落すると思うよ
後々

63 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:00:19 ID:Xq7mw0ae
>>22
ピムコのサイト行って今年の1月ぐらいのレポート探してみろ
その中に燃える経済の輪というデータがあって
輪の中で燃えている国の筆頭がギリシャで次が日本だ

64 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:01:22 ID:Wsr8t8iJ
>>56
ゲームみたいなもんだからな
増やす事が楽しいんだよ

65 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:01:31 ID:GjWnzp2D
>>60
自己資本規制が厳しくなるからこそ自国の国債を買ってると思うんだけど
BISによればOECD諸国は自国通貨建て国債は100%自己資本することを認められてるはずだけど

66 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:02:19 ID:oZ0TWOl2
>>63
うん、次は日本だな
悠長に消費税増税とか言っている国内がのどかと言うか何と言うか
もう金融も保険も年金もズタボロだっちゅーの
そして民間企業もさ
増税余力なんてねーわな

67 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:04:03 ID:YbbSXGQP
>>65
だから何?
国債格下げされたらどーするわけw
GDP比で負債率とか赤字国債額とか利払可能性とか総合的に作用する問題でしょ?

68 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:07:17 ID:GjWnzp2D
>>67
格下げされても金融庁の裁量しだいなんだが
金融庁が邦銀を潰したくて仕方がないならまた違ってくるけど

69 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:07:24 ID:zjx1fqW5
新興国だけでは、乗り切れないということ。
新興国同士の生き残り競争。

70 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:08:03 ID:fk8ywMkR ?2BP(1029)
>>63


つ http://japan.pimco.com/LeftNav/Featured+Market+Commentary/IO/2010/February+2010+Gross+Ring+of+Fire+JPN.htm

71 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:08:47 ID:ERb102rJ
為替をいぢって、超絶円安へ持って逝くしかない!

72 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:10:00 ID:Ngdbt7fY
つーか世界で日本の経済が大火を起してるってレポートが出ているのに
鳩山は世界中に金をばら撒いて益々国債予算に傾いた
その後が管の増税路線
そりゃヘッジはとっくに日本の売りに長期ポジで掛けてるんだから
下ぶれしたと単にあっというまに危機を演出されてギリシャになる可能性はあるだろうな
世界のシステムの中で生きていることを理解しようともせず
超頭脳集団との世界経済に、ろくな知識も無く素人の経験則感覚で挑もうとするドンキホーテが日本の政府だからなあ
ソロスを引き抜いて日本の経済担当にするぐらいの気持が無いと生まれ変わるのはまず無理だろうな

73 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:11:23 ID:hKwb+fru
>>70
http://www.diplo.jp/articles10/1005-2.html

こっちも読んでみたら?

「ギリシア危機から脱グローバル化へ」


74 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:14:10 ID:vbLV8lZX
民間債務と国債を合わせた債務で見ると、日本の債務のGDP比はヨーロッパ諸国より遥かに低い。
ヨーロッパは銀行救済のために、民間債務を各国政府やECBが国債の類に移動させている。
日本は10年先を行っているだけで、民間債務も合わせた総債務で見れば、全然ピンチじゃない。

大体、金利すら考慮されないで総額の比だけ見ている指標ってなんか意味あんのかよって思わないのかね?w



75 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:15:25 ID:hKwb+fru
http://www.diplo.jp/articles10/1005-2.html

>日本がたいへん興味深いのは、まさにこの点だ。勝手気ままな貸し手の権力から解放されるには、相手を取り替えればよい。
>日本は賢明にもそうした。というか賢明にも、他の多くの諸国を投資家の手中に陥れた当初の変化に乗らなかった。
>規制緩和された市場構造の下で、投資家は各国市場に参入し、各国の経済政策を縛り上げるようになっていた。
>グローバル化のイデオロギーが国境、とりわけ資本の移動を妨げるような国境の全廃を称揚したのと裏腹に、
>日本のケースは少なくとも政府債務に関する限り、持久可能なだけでなく、なかなかの布陣を示すものとなっている。

>日本の方式が非の打ち所のない解決策で、政府債務を際限なく制約もなく補填してくれると結論するつもりはない。
>対GDP比200%ともなれば、いずれ日本もとんだことになる可能性がある。とはいえ日本の方式に、
>巨額の政府債務を安泰に維持してきた力があるのは確かだ。ただし、国内保有以外にも、働いた条件があった。
>その第一は、政府と預金受入機関の協調である。非常に日本的な妥協の下に、金融機関と年金管理機構は積極的に「ゲームに加担」して、
>家計の資産を国債へと大量に振り向けてきた。預金者もことさら文句を付ける筋合いはなかった。
>ここ20年、株式市場は落ち込み、利回りは低かったからだ。ゼロ金利政策で運用益が底を打つなかで、
>1%かそこらという国債金利は堂々たるものだった。

>いずれにせよ日本のケースは、貯蓄の振り向け先に関して、預金者自身はものの数に入らないことを改めて示している。
>すべては仲介人の手の内にある。つまり金融機関が好きに決める。ところが意外にも、
>それで必ずしも最悪の事態に至るわけではない。欧米の機関投資家は短期裁定のゲームに興じ、
>わずかの利ざやを求めて国から国へと資産を動かす。それに対して日本の機関投資家は、
>預かった資金の大部分を国債に「固定」した。こうして国債は着実に消化され、
>他の諸国の国債を周期的に乱高下させてきた投機の狂奔にあわずに済んだ。

>日本の政府債務残高の強烈な増大が、これまで平穏無事に推移してきた条件は以上に尽きる。同じようにすれば我々も、
>同程度ということはないにしろ(対GDP比200%それ自体は望ましい目標ではない)、
>最も資金が必要な景気後退のただ中で、政府債務に課せられた恐るべき縛りを緩めるぐらいのことはできるだろう。



76 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:17:08 ID:Ngdbt7fY
>>73
その記事にあるようなことは皆ある程度は理解してるだろ
問題は日本の国債を買い支えてきた層が老人になり
老後の資産を取り崩しにかかるピークがすぐそこまで迫ってると言うことだよ
今の現役労働者の預貯金はアメリカ人のそれよりも少ない日本で
資産をもってる中高年が資産を取り崩して生活するようになれば
この先国債の引く受け手を捜すのは難しく利払いの危機も起こりやすくなる

そもそもの前提としてこのような状況の上で日本が燃えているんだと認識されている

77 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:18:06 ID:KjUO7DFK
>>63
ピムコって金融危機の前に日経ビジネスで
「フレディマックやファニーメイなどの高格付商品に多く投資しているから安心」
とか寄稿してたぞ。信用しろといわれても・・・

78 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:18:24 ID:fk8ywMkR ?2BP(1029)

明治時代と おなじ。
借金大好き♪
日本人の性質w

79 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:20:25 ID:hKwb+fru
>>76
HFがギリシアの次に日本を選択し、すぐにでも売り崩せるというお話に見えたから。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:21:42 ID:uJjKGk29
北斗の拳のような時代を生き抜く準備をしろということだな。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:23:39 ID:fk8ywMkR ?2BP(1029)
>>79
それはないよ。 HFがやっても円安で100円とか150円とかが限界。
むしろ、それで日本経済が吹き返すだろ。製造業が生き残っているうちは
まぁ これから円安トレンドへ傾きやすいのは事実だけどね

82 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:25:26 ID:GjWnzp2D
>>79
HF様は日本国債に売り向かって、何度も踏み上げられてるからな

83 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:25:46 ID:Ngdbt7fY
>>77
ピムコを信用しろなんて一言も言って無いぞ
但しピムコはGSと並んでこの危機の数年でさえ一度も損失を出さずに利益を上げ続けてる会社であって
この1年はずっと長期で配当が低くても安定したものに投資しろとかニーノーマルとか言ってる
つまりな、ある程度市場がどう動くか、市場がどう日本を動かしたいかの目安になるってことさ

日本人は世界の視線を気にしている癖に、いざ経済になるととたんに国内に事情だけしか考慮しない
鎖国経済論者に変わって、日本は大丈夫だと言い始めるが
世界の思惑には常に現実がどうであれ方向や流れがあって
それも含めて物事を見ていかないと取り残されてしまうってことだろ
20年も負けっぱなしなのにまだ内側の事情を世界が理解しないだけだとか言張るなんてちょっとどうかしてる
半分ぐらいは世界の思惑をどう外すかについてポーズでもいいから政策を考えるべきなのになという程度の話しだ

84 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:27:24 ID:Wsr8t8iJ
日本が飛ぶのは10年先ぐらいだしな
ITバブル絶頂期にサブプラバブル崩壊を予想するようなもんで
10年先の心配は個人ではせんでも良いよ

85 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:27:53 ID:KjUO7DFK
>>83
なるほど。彼らの発する情報から、何をしようとしてるか読み取れってことか。
誤解してすまんかった。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:29:17 ID:Ngdbt7fY
ついでに書くと
こんな広告出して国債は大丈夫とか言われてもなって話しでもある

【経済政策】「国債を持てる男子は女性にモテる」 財務省が婚活男子向け広告 [10/06/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1276066100/

そりゃ売りしかけたくもなるだろうよ…

87 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:31:56 ID:GjWnzp2D
>>86
個人向け国債売れないから、やっぱり増税仕方ないよねって世論を誘導するための、財務省による壮大な釣り

88 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:36:31 ID:Ngdbt7fY
>>87
んで結局あい変わらず公務員改革についてはだんまりのまんま…

それってどこのギリシャだよって話しでだろ
それがつまり>>1

ソロスについちゃ最近改定版の本を読んだけど
この人の理想郷ってのにもしかして一番近そうで遠いのが日本かもしれないなと思ったりもした

89 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:39:10 ID:vbLV8lZX
>>88
公務員改革で、公務員のスト権が認められるらしいぞwww
アホ左翼政権は世界各国の経済を破壊してきたからなぁHF様も民主党応援しちゃうぜ!


90 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:39:18 ID:wtVOJQab
最貧国上等の自給自足の農業が
一番安全なんだよ。
破綻もなにもないし先進国がおごってくれる。
一番の勝ち組?w

91 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:40:42 ID:fk8ywMkR ?2BP(1029)
>>83
日本人の空気読みはガラパゴス式  日本でしか通用しないからな
白人の空気をよむことができるやつは 多くない

92 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:42:10 ID:IRrSD6nf
>>90
農業やったこと無い奴ほどそういうこと言うんだよ

93 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:42:49 ID:GjWnzp2D
>>88
現政権も財務省のスポークスマンだし
強う財政と強い社会保障って、ようは歳入を多くして、分配も多くする
つまり、財務省の裁量権がさらに強まるってこと

ソロスはたしかブタペストで生まれて、戦火を逃れるため各国を転々としていたなかで、保有通貨がコロコロ変わったことを
幼少の頃の思い出として持ってるから、通貨の信用というものに敏感なんだと思う

94 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:42:59 ID:dyehlmtS
欧州→日本→米国じゃなくて
  →韓国→東南アジア→ロシア→日本・中国・米国
じゃないんかな。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:46:56 ID:KF6hxdFe
ソロスがこういう発言をしたということはちょっと下げたあと爆上げが近いな
素人にショートポジ取らせて一気に吹き上げて嵌め込む気だろ
こいつらの言うことほど信用ならないものはない

96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:52:43 ID:wtVOJQab
2012年人類滅亡当たるかもな。

97 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:54:56 ID:GjWnzp2D
>>95
もうユーロ売りやめて、次ぎ行くからよろしくってことだろ

98 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:57:12 ID:YbbSXGQP
ちょっとここ楽観多いだろw
一金融機関単独で20兆以上の不良資産抱えている疑いのあるものあるじゃないか
わかってんのかと

99 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:18:07 ID:hKwb+fru
ここの流れだと財政危機ネタの話ばかりで、財政縮小による破壊的な需要縮小のことはあまり語られないことが怖いわ。

100 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:21:25 ID:YbbSXGQP
>>99
違うだろ
財政出動余力が殆ど無いから悲壮なんだよ

101 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:23:46 ID:q4emOFMW
>>94
欧州→中国→世界各国→米国・日本
と思う。
中国もがんばれば2年くらい持つかも。
なんだかんだ言って、基軸通貨を発行できる米国と対外資産19年連続世界一位の日本は別格。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:25:40 ID:YbbSXGQP
>>101
そう思う?
欧州の次は日本だぜ

103 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:28:39 ID:q4emOFMW
>>102
どういう理由だ?

104 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:36:06 ID:hKwb+fru
>>100
ドイツなんかは財政出動余力ありまくりなんだけどなぁ

105 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:36:36 ID:LuLiYxk/
次は日本っていってるやつは知能障害。説明などできんw

106 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:37:24 ID:YbbSXGQP
>>103
まずさ、海外資産の話だけどな金融危機で相当目減りしているでしょ
それとさ、換金できるのかどうか疑問
でな、それは別においておいてだ
GDP比での日本の政府財政悪化というか負債はこれ世界でも群を抜いた酷さだよ
そして同時に金融、保険、年金など想像を絶する痛み方をしている
それに輪をかけて逆ザヤ問題もあるだろ。
今時価会計凍結しているから静かなだけだと思う。
それと今後株価が上がるなら逆ザヤとかもない。
だけど先行きそういう見通しはない。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:40:01 ID:YbbSXGQP
何か楽観している人多いからさ、最近海外で報じられた内容見てくれ
こういうのも次は日本といわれている要因

EU基準(これが本当に守られていたのかどうかが問題になっているのですが)でもある、国家債務の
認容レベルであるGDP比60%を基準におくと、その水準まで健全化するのには(成長率は2000-2009
平均、GDPの1%を債務返済に充てるとして)

ギリシャ   2031年以降
アイスランド 2032年以降
アメリカ   2033年以降
ベルギー   2035年以降
ポルトガル  2037年以降
イタリア   2060年以降
日本     2084年以降

108 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:42:42 ID:TIgvQ7lH
「次は日本」って言ってるヤツ、具体的にどうなるのか言ってみな。

109 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:46:35 ID:vbLV8lZX
>>107
少しは経済の勉強しろよw


110 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:48:17 ID:YbbSXGQP
>>108
普通に金融機関や保険、年金の損失がどんどん騒がれてくると思うよ
その間に株もバンバン下がっていくだろ
その前に税収が物凄い減り方しているから
皆、心の中でひそかに恐れているトリプル安だろう
君ね、日本の唯一のより所は民間企業が強かった所なの
だけどね、これからは毎年衰えていくんだよ
例えば輸出系なんて二度とリーマンショック以前には戻らない
何故なら韓国や台湾に相当追いつかれ追い越されたから
これから何で外貨を稼いでいくのかも含めて考えたらいい
この辺の事を成長性と言うのだけどさ
今さ、カルフォルニアなんか酷いでしょ?実はNY州も酷いわけ
日本が報道しないだけさ。目の前まで火の手が上がっているのに

111 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:50:07 ID:6pG9QDdH
ライターの戯言がソロスより上なわけない

112 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:52:12 ID:6pG9QDdH
パトロンのために24時間駄文投下かい

113 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:53:11 ID:YbbSXGQP
その前に年末の予算編成前に、とんでもなく税収が減っている話題は出てくるよ
ここで楽観的な事言っている人は、金融危機後のとんでもない急降下を実感していない人だろう。
税収というのは日本経済全体だから
緩やかなくだりじゃないぜ。ここ2年急降下している

114 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:53:11 ID:q4emOFMW
>>106
日本は国内の資金供給が潤沢。
銀行にいくら負債があっても借り換えができれば問題は無い。
これは政府債務にも同様。
個人と違い企業や政府の場合債務額を論じるのではなく、ロールオーバーのしやすさの方が大切。

115 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:54:26 ID:YbbSXGQP
>>114
だからさ、それ無理だと思うよ
今必死に海外に国債営業やっているの知っています?
最近個人向け国債もまた強烈キャンペーン復活したでしょ?
税収が驚くほど減っているんだよ

116 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:55:39 ID:wtVOJQab
ネトウヨ君がおっしゃるように
内債の日本国は破綻はしないが
国民の生活は破綻。
国民の生活が第二w

117 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:56:29 ID:6pG9QDdH
公共事業やりゃ問題ないし

118 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 01:58:33 ID:q4emOFMW
>>115
だからロールオーバーしようと思えばできるだろ。
>>116
何、昔も焼け野原になったろ?
またやり直せばいい。

119 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:00:26 ID:jUxIiunr
日本は資金供給が過剰なほど、銀行は資金供給がすべて。ユーロはギリシャ問題で資金供給が止まってしまって、
リーマンショックと同じ状態が3日ほど続いて大急ぎで対策をうった。日銀もドルを供給したしね。

日本の危機はまだ、中国が先とみる。インフレ、住宅価格の高騰が止まらない。
バブルで動いていた内需経済が実態をみせるのは、そんなに遠くない。
なんせ、中共政府は地方政府へのコントロールが効かなくなってきている。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:03:56 ID:YbbSXGQP
>>119
中国は人口が日本の何倍あると思っているのよ
それからココ最近の傾向で生産施設がどんどん集積している。
要は工業力ね
それに軍事力がある。核の話ね。それと米債保有な
米企業もそうとう噛んでいるし
俺は日本の方が先だと思うけどな

121 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:07:23 ID:bNlw5tIM
危機は終わったわけではなかったのか
おソロスしや…

122 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:07:56 ID:q4emOFMW
>>120
中国は土地バブルが凄まじい。
民間と地方政府双方が多額の資金を注ぎ込んでいる。
中央政府が必死に土地バブルを押さえつけようとして必死だろ?
はじけた時、貸し出ししている銀行が吹っ飛ぶぜ。

123 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:09:17 ID:qDgDyxqH
今年は54兆円の財政出動で凌いだけど来年はどーするのかね。隣の大国?

124 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:11:52 ID:Wsr8t8iJ
>>122
だから今必死に増資しているだろ
間に合うかどうかは知らんがw

125 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:13:48 ID:q4emOFMW
>>120
それと工業力の上昇なんだが、過剰な生産能力は後で悲惨なことになるぞ。
稼動しない設備は全て赤字だ。

126 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:15:05 ID:q4emOFMW
>>124
確かに中央政府はがんばっていることは認めるw

127 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:15:45 ID:TIgvQ7lH
>>110
よくわからんな。株が下がる・トリプル安くらいしか具体的な言葉が入ってない。
ひょっとして藤巻論者ですか?w

>>123
まず緊縮財政に移行しないとダメだろうね。みなさん貧乏になりましょう、って宣言しないと。
その上で増税。銀行に国債買わすのはやめないと。国債積んでる限り円高は解消されないよ。


128 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:19:49 ID:YbbSXGQP
>>127
アンタが何を期待しているのかがねえ
俺が書いているのは、海外勢は欧州の次は日本だとあちこちで騒いでいてコンセンサスですよが
話の発端だぜ
じゃあね、あなたは逆にさこの状況で株上がると思いますか?
国債も裁け続けると思いますか?
IMFなんかも公言しているように、国際的なコンセンサスで2011年には日本の財政赤字は1000兆円
突破するのは確実なんです

129 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:22:59 ID:q4emOFMW
>>127
>>123は中国についてのコメントだが、、、
日本と勘違いしている?

日本のお話だったら、銀行が国債買うのは一番安定しているから。

緊縮財政を不況下でやると、負の連鎖が起きるから止めといたほうがいいよ。
インフレは増税と同じ効果があるから、公共事業によるインフレーション狙うべきだろ。

130 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:26:32 ID:q4emOFMW
>>128
欧州の次は日本か?という話だったよね。
日本の場合は借金が積みあがるが、いきなり破綻は無い。
ロールオーバーできる限り、ずっと維持できる。

中国の場合はバブル崩壊で一気に飛ぶ。

だから中国の方が先に飛ぶ。

131 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:26:47 ID:BPZyJwp2
結論、なにがあるか判らない。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:26:59 ID:RPjjYO5p
>>47
俺って、こういうので笑ってしまうから、
友達少ないんだろうな _ノ乙(、ン、)_ 

133 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:30:16 ID:jUxIiunr
>確かに中央政府はがんばっていることは認めるw
そう、中共はがんばっている。だが、中国人さえ中国分裂、内戦の危機まで覚えているほど、中央と
地方の確執は深刻化している。中国の危機はUSC:United States of Chinaでしか回避できないとおもう
が、内戦必死だな。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:30:35 ID:wtVOJQab
前回と違いワールドカップなんか全然盛り上がらん。
もうみんな終わりと気が付いてるよ。もち日本の話。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:30:39 ID:YbbSXGQP
>>130
一気に飛ぶのかねー・・・
中国ってまだまだ投資する場所沢山あるでしょ
極一部の地域のバブルで飛ぶかなあ?

136 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:33:51 ID:q4emOFMW
>>135
そりゃー投資しはできても、誰も買ってくれなくなったら終わりだし。
中央政府がどれだけ本気で土地バブルを抑制しようとがんばっているか知らないね?
悲壮感漂っているよ。

137 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:36:06 ID:q4emOFMW
>>133
中国の問題のひとつに国内の治安維持費の高さがあるからなー。
武装警察の年間費用で7兆円とか、、、
日本の国防費より掛かっているw

138 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:41:08 ID:q4emOFMW
China's Foul Assets, Fouler Yet
http://english.caing.com/2010-05-13/100143676.html
☆このブログで散々取り上げている中国政府のマクロ政策だが、なぜこのようなマクロ政策が行われているのかということに関する記事である。

 製造業が上げる利益が低下→地方自治体が不動産売却の収入に依存→輸出環境悪化→輸出補助金増加→財政悪化→不動産売却の依存が強くなる。
 国有企業の負債が増大→利上げに反対する。
 中国は輸出に依存するため、輸出企業の発言力が強い。
 輸出環境悪化+税率上昇+賃金上昇により経営環境が厳しいため元切り上げに反対。
 地価高騰と低金利は家計部門にとって事実上の増税。
 それにより地方自治体と国営企業が支えられている。
 国営企業は独占により利益を享受しているが非効率である。

 政府役人は優秀であるため、この歪みを維持拡大することができた。
 しかしながらこの歪みが大きくなればなるほど、開放するときに大きな衝撃を受けるでしょう。

 北京(中央政府)はまだ莫大な財産を抱えているが、2年後になれば対応しきれないかもしれない。 

 中国の輸出企業は、元の価格を低く抑えることだけではなく、輸出補助金というものにも恩恵を受けている。その効果は2割の通貨安に匹敵する。
 これも税金。これの維持に土地売却が必要=地価上昇が必要。
 税制を統一して簡素化されるべき、地方政府に税軽減の権限を与えていると、軽減競争が起きて税収の基盤を揺るがす。
 中国は不正と闘わなければならない。GDPの10%を占めるとも言われている不正を無くすことができれば、地価の高騰という収入源は必要は無い。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:44:58 ID:jUxIiunr
>武装警察の年間費用で7兆円とか
2年前、中国にいったとき武装警察のトップが友人の友人とかで、地方ですがゲスト用の宿舎に泊まってきました
。快適でしたね。もちろん全部ただでしたが。

140 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:53:58 ID:q4emOFMW
>>138
まあ要するに土地バブル自体が国家経済システムの根幹を成すわけで
それが崩壊すると中国の経済システムが破綻に繋がるってこと。

中国のビジネスモデルというのは土地をタダで収用でき、そしてそこに居た人間を労働力として供給できるというものである。
しかし残念ながら、この前中央政府が認めたように失業者が2億人になってしまっている。
この失業者の過剰な存在が人件費を低く維持できるから、それはそれでいいんだが
インフレのせいで国民の不満が高まったから、ストライキが起きている。
結局人件費を抑えることができなくなったわけだ。

インフレを抑えるには利上げや通貨を切り上げればいい。
>>138の理由でどちらもできない。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:54:36 ID:ty6bynaQ
>>33
>消費税上げれば益々国内から生産施設が出て行くのは目に見えているから、結果益々デフレ加速する。

アホ発見

142 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:58:06 ID:Ngdbt7fY
>>135
ごく一部に見えないのが問題じゃ?
土地バブルだけじゃなく最近のニュース見てると官製インフラバブル全般にやばそう
地方が軒並み自分達の投資成果に下駄を履かせている可能性が有るとしたら
土地、インフラ整備の官製バブルが同時に飛んで、人民元が切りあがって…考えるだけで何かが縮み上がるなあ

143 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 02:58:59 ID:q4emOFMW
>>139
それはスゴイっすね。


ちなみに武装警察っていのは天安門事件で軍隊を突入させて世界からハブられたことを教訓として発足した組織。
要するに軍隊での鎮圧は体裁が悪い+オーバーキルだから、国内の弾圧用につくった組織だ。
日本で言う機動隊みたいなもの。
中曽根さんがアドバイスしたらしいとか。

144 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:01:23 ID:YbbSXGQP
>>141
へー
消費税導入時にさ、同じ事言われたんだよ
インフレ効果があるって右から左までそう言った
結果どうなった?ずっとデフレだろ?
3%から5%に上げる時も生産施設が出て行くよと
それも否定したのが多数だった。
結果どうなった?
君はね、原価ベースで物が考えられないアホなんだよ
最終カスタマーは安いものを買うわけ
そうすると人件費の安い海外にどんどん競争力奪われるんだよ

145 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:02:32 ID:q4emOFMW
>>141
確かに増税してもそれを歳出にまわせば、お金の循環はそのまま。

菅さんの経済ブレーンは、不況はお金を使わないことにあるから
それじゃあるところから徴税して、失業者を公共事業で雇用させるほうが
消費性向が上昇するから、金の循環が良くなる=GDPが上昇するというお考え。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:03:18 ID:ty6bynaQ
>>144 恥の上塗り乙


147 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:04:19 ID:IGAtdWY9
ソロスはいつも資本主義の危機を煽ってるな。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:04:36 ID:Wsr8t8iJ
レッテル貼るだけならどっか行けよ

149 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:05:11 ID:wtVOJQab
ブレーン(笑)

150 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:07:37 ID:q4emOFMW
>>149
俺はそのブレーン(笑)さんの理論の詳細を知りたくて
彼の著作をアマゾンに発注しているんだが、いまだに届かないw
今思い出した。まだ届かないのかよw

151 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:08:35 ID:YbbSXGQP
>>146
お前さあ世の中でていないだろ?
こんなの民間企業の常識だぞ
財界の上層部の輸出戻しの旨味がある奴以外は反対だよ
特に中間業者下請けなんかは絶対反対だぜ
あんたさあ、100万の製品で考えなって。
5%で5万円だろ? この5万円分は圧力となって生産者や下請けには95万円で作ることになる。
10%にしてみな。
今度は10万円だ。これもまた、90万円で作らなければならないということになる。
これがロット単位で考えてみろ。どれだけの圧力になっているかが。
それでだ、今度は消費者の可処分所得の面で考えてみろ。
この20年可処分所得は増えているか?逆だろ?
100年安心とかで保険料だってどんどん半年毎に上がっている。
なあ?お前可処分所得の面でも原価ベースでも考えられない馬鹿?

152 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:10:22 ID:q4emOFMW
>>144
消費税増税はそれ自体が悪いというより、物品税の廃止や所得税の減税を行った点が問題。
具体的に言うと消費性向を下げる形に税を組み替えてしまった点にある。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:14:28 ID:YbbSXGQP
>>152
それはさあ、片面の指摘だって
重要なのはWTOにより日本より人件費の安い国が関税障壁無しに日本市場に入ってくるからさ
そもそも消費や付加価値に税金かけていること事体がナンセンスなんだってば

154 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:14:34 ID:q4emOFMW
>>152
ごめん、これなし。
消費税の問題点だよこれ。

増税はまた別の話だよね。
あれは単に不況期に財政再建しようとして自滅しただけ。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:16:17 ID:YbbSXGQP
>>154
いや、ずれてないよ
今日本の財政問題に対して消費税増税で対応しようとしている。
関税障壁でプロテクトできない世の中なのに自殺行為だから

156 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:17:36 ID:4EcuNmqp
インフレもある種の資産増税だって概念がどうも政府に無いような

157 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:17:41 ID:jUxIiunr
中国があぶないと感じている理由は、今の中国の中核、トップではないにせよ、を担っている文革後
世代、ケ小平世代は、完全に成果主義だってことです。これって詐欺まがいで混乱させたウォールストリートの
連中とあまり変わりないなあということ。彼らは頭いいですよ、儲けることについては。部分の成功が
全体の不安定につながるのも経済の真理の一つです。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:19:51 ID:rmxlboaF
CDSを理解している人がいないなあ
ゴールドマンが3兆円で世界経済が破滅するのに賭けた。世界中の銀行が破滅しないとおもって引き受けた。
世界経済が破滅すると支払いは、1000兆円だ。
一部破滅して支払いできない銀行が、国が代わりに払って国有化された。
賭けの期間があと、3年半残っている。それまでにゴールドマンは、世界を破滅に導くだろう。

金額は、憶測だからね。多いかもしれないし少ないかもしれない。
こんな賭けを、認めたことが問題だとソロス氏は言っているんだよ。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:22:30 ID:q4emOFMW
>>153
グローバルインバランスってのがあって、日本が1980年代まで輸出で多額の貿易黒字を稼ぎ続けて栄えたんだけどね。
日本がそれだけ稼ぐと他が借金しないといけなくなるんだよ。
結局日本は通貨の切り上げを受け入れざるを得なくなった。
そして人件費が安い国家に企業は脱出しなければならなくなり産業空洞化が起きた。

WTO自体はグローバルインバランスを縮小するためにあるからそんなに悪くないけど。

中国っていう国が通貨安を人為的に起こしつつ、>>140のシステムを使って成長しだした。
WTOが中国に対して有効に機能していないほうが問題だと思う。


160 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:26:13 ID:YbbSXGQP
>>159
それだけじゃないってw
中国は国内に金を誘導する税制なんだよ
外国企業が中国生産して獲得した外貨は、中国国内に振り向けなければいけないようにしているのね。
これは割り当てなどにも影響し、全て許認可に近い
こういう事を隣でやっているのに、日本は馬鹿みたいに消費税だけ上げている。
しかも税制論議で関税などには触れないだろ?
日本製のもので日本市場が賄われているなら消費税かけるのまだわかる。
だけどさ、いいかい?付加価値に税金かけているんだぞ。コレだけ国際競争激しい中で、付加価値を5%
出せる企業がどれだけいると思う。 そもそも馬鹿役人や政治家は製造業の利益率とかわかって
増税とかいっているのかと

161 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:28:19 ID:q4emOFMW
>>155
通貨安には通貨安で抵抗するべきだと思うんですけどね。

通貨安を引き起こすには直接為替市場に介入することの他に「通貨の信用を低下させる」というのがある。
どうやって通貨の信頼を落とすかというと、簡単に言えばお金を沢山刷ればいい。

今の日本の問題点は日銀が「通貨の信用の維持」を行っているから。
だから通貨が安くならない。
民主党があれだけ野党時代に日銀の独立性とかいいながら、結局日銀に圧力かけて量的緩和などを行わせているのは

通貨の信用を低下させたいから。

162 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:30:58 ID:q4emOFMW
>>160
元の兌換性の問題点をご存知ですか。
お詳しいですね。

ちなみに私も消費税増税は反対です。

他にも現在の政府はCO2排出規制で競争力を削ごうとしてますよね。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:32:11 ID:YbbSXGQP
>>161
だからさあ、世の中そういう流れじゃないでしょ
今やアジア共同とか言っているでしょ?
ここで楽観論いっている人たちは世の中の現実見ていない
そもそもEUとの比較もおかしくてさ、あそこは地域が共通なわけでしょ?
日本は円で単独だし、周辺国は日本より全然人件費が安い
こういう状況なのに消費税上げれば、日本企業で付加価値が5%以上で無い事業は全部海外移転か
撤退なんだよ。
アジア共同体に流れれば日本人の給料は中国並みになる。そりゃあ市場の大きさと人口で吸われる
わな。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:35:05 ID:q4emOFMW
>>163
世の流れはユーロ失敗で、共同通貨はダメという結論ですよw

165 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:38:17 ID:q4emOFMW
>>164は取り消しw

>>163
確かに世の中は誤った流れですよね。

国民が無知なのが悪いw


その世論を誘導しているマスメディアや財務省が悪いともいいますが、民主主義なので最終的な責任は国民でw

166 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:39:05 ID:YbbSXGQP
>>164
それは違うね
一端共同通貨になると、逆に離れるリスクも各国ある
失敗かどうかは別としてだ
そしてダメという共同通貨に日本は向かってしまっている

167 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:43:59 ID:q4emOFMW
>>166
よくご理解してますねぇ、、、

で、マスメディアを操っているのが中国と韓国というお話w
日本人は人が良いんで、世界平和のためには大切な存在なんですが
勉強不足なため良いように利用されているという哀れな存在でもあります。

どんだけ日本国民の無知が世界に迷惑をかけているか、にほんじんはご存じないんだよなぁw

168 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:44:00 ID:YbbSXGQP
>>162
消費税増税とか狂っているよ
政府も省庁によって考え方違うだろ
国民も馬鹿すぎなんだよね
ただでさえ国際競争で付加価値でない時代なのに付加価値税増税賛成とかさ
自ら自分達の職や給料を捨てているに等しい

169 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:45:39 ID:q4emOFMW
って、もう4時とか。
寝ますお休みw

170 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:49:02 ID:YbbSXGQP
>>169
だな・・・
恐ろしいほど楽観している人が多いのに驚いたわ
最後の砦である食料にまでもう魔の手が伸びていて、自給率だけじゃなく農業というシステムにも
金融商品の不良資産でもう根底から崩壊している事がわかっていない。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:58:32 ID:cjHRQl8a
ところで、消費税を上げることに反対してる政党って
ありましたっけ? 共産党以外に。

172 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:58:35 ID:Q14/WqPp
通貨切り下げ競争はいつか来た道


173 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:06:54 ID:hKwb+fru
>>171

国民新党 社民党

174 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:08:40 ID:cjHRQl8a
>>173
ありがとう。
でも、どちらも消え行く存在のようですね。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:14:26 ID:rmxlboaF
なんで実体経済の話をしているのかな?
たかだか100兆や200兆の話ではないか
ソロス氏は、博徒なんだぞ
CDSの金額は、もはや京だった。リーマンだけで3600億ドルだ。米国の民間企業のCDSがかけられている債券の総額は55兆−60兆ドルと概算
http://blog.trend-review.net/blog/2008/10/000856.html
博打は、実体経済と桁違いだ。いくら稼いでも博打で負ければ破滅だ。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:23:57 ID:cjHRQl8a
日本が相対的に貧乏になるのは間違いないでしょうから、
じわじわと貧乏になるのと、急激に貧乏になるのと、
どっちがよりマシなのかが気になるところです。
消費税の増税は、じわじわコースかな?

177 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:32:31 ID:2PbT1MlW
じわじわのほうがましかもしれないけど
これといったチャンスも無い絶望的なコースではある

178 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:37:59 ID:rmxlboaF
ソロス氏は10日、ウィーンでの会合で「われわれの知る金融システムの崩壊は現実だ。 危機は終わりには程遠い」

これの意味が、解かっていないな。
貨幣の価値が失われ、物々交換の世界になることなんだぞ。日本の貿易も終了で自給自足だ。
まあ借金も無くなるんだけどね。

179 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:38:23 ID:3d539QUp
ユーロが出来た時に

ユーロなんて幻想だって言ってた人いたけど

当時はあまり意味が分からなかったけど
こういう状況になるとよく分かるよね

通貨を数カ国で共通にする愚かさがよく分かる

180 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 04:55:59 ID:cjHRQl8a
>>178
江戸時代には物々交換で貿易してたと思うんだけど。

181 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:00:00 ID:55lvC2/W
危機ガー

182 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:02:01 ID:rmxlboaF
世界経済は、高層ビルのようなもので、世界中のひとがその中で暮らしている。
そのビルは、設計から欠陥で手抜き工事や劣化で崩壊しそうなのだが、裏では、壊している連中もいる。
本当に崩壊しそうなのだが、その中で暮らしている人々には、分からない。倒壊するまで分からない。だれにも止められない。
それまで楽しもうや

183 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:06:05 ID:kgRaFz8s
こやつのCDSに対する認識は賞賛に値する。
CDSは人に生命保険をかけてそいつの命を奪うようなもの。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:07:53 ID:kgRaFz8s
>>180

>>178のいう「物」には交換手段としての金貨・銀貨も含まれているのでは。

185 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:17:02 ID:rmxlboaF
>>180
江戸と一部のひとを除いて、ほとんど自給自足 そして農民には、高税が課せられ何もしない武士を養っていた。

186 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:22:20 ID:STWE87bc
ドルによるユーロ潰しだ。
人民元がドルと結託した。

187 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:28:23 ID:kgRaFz8s
>>185

>>何もしない武士

異議あり!

敵が攻めてくれば命を懸けて農民の生活を守ってくれるはず…

188 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:30:23 ID:cjHRQl8a
>>185
貿易相手のオランダとかポルトガルはどうでしょう?

189 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:36:00 ID:d1z9ynLi
戦争のない江戸時代の主役は士農工商の商人。資本主義は芽生えていた。

190 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:36:31 ID:rmxlboaF
『南部津軽藩飢饉史料』によれば,飢饉の被害が最もひどかった地方では、イヌ・ネコなどを取りつくしてしまうと、
死人はおろか生きている人間まで殺してその肉を食べたという、まさに生き地獄さながらの残酷悲惨な話が伝えられている。
ところが,武士階級の餓死者はわずかであったというから、
飢饉の惨状に拍車をかけた最大の要因は、まさに支配者と被支配者の生活条件の隔絶にあったといえよう。
これが幕藩制下の飢饉の一つの特質でもあった。
http://homepage3.nifty.com/bagusnya/bengyu/kikin2.htm

誰が誰を守った?

191 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:38:20 ID:7qFmiS5D

>「われわれの知る金融システムの崩壊は現実だ。 危機は終わりには程遠い」と語り、「実際、ドラマの第2幕に入ったところだ」とした

日本の国債は完売だ。つまり低利回りにも関わらず人気が高い。日本の銀行や生保、年金資金などは国債しか投資先がないわけだ。
高利で借りてくれる民間の資金需要がほとんどないんだな。
「日本は900兆円も借金して無駄な空港や道路、ダムを作り続けた」←これが今の国債発行はけしからん説だ。しかし経済的には、需要の
ない資金を使った正しい行為でもあるのだ。しかし「国債発行は悪」一色だ。
菅は消費税を増額しても正しく使えば経済は回復する・・で増税するつもりだ。増税しなくても資金は金融機関や年金にいっぱいあるのにだ。
もし国がこの余った資金を使わないとどうなる? 銀行はだれも借りてくれないから超低金利でも逆ザヤが発生。年金資金もますます減少する。
カネが回らないからデフレは一層、深刻化するのだが、この議論がないな。
国債を発行して公共事業をすることは正しい、否やらなくてはならないんだ。亀井が吠えてるように電柱をなくしたり開かずの踏切を立体化する
などの公共工事を進めるべきなんだ。
日本がいま増税することはソロス説を加速させる行為だ。日本はギリシャやラトビア、ルーマニアなどとは性格がまったく違う。
思い切った財政出動をしろ。亀井を総理大臣に! 


192 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:38:23 ID:Ao8YTtal
株も債権も駄目か

193 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:39:11 ID:kgRaFz8s
>>190


・・・百姓の犠牲の上に成り立つ武士ですか。

194 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 05:43:36 ID:sBNGL/9E
ソロスももう79歳かぁ

195 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 06:01:19 ID:cjHRQl8a
>>191
できるだけ高い崖までいって一気に転げ落ちるコースでしょうか?
痛そうだなぁ。


196 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 06:04:03 ID:55lvC2/W
ソロスが第二の危機を起こすってさ
犯行予告

197 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 06:20:51 ID:oTzFH2za
自民党は参院選挙の公約で消費税増税を掲げてるよね
読売とかも煽ってるし

これって誰かに言わされてるの?
それとも信じてるの?

198 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 06:36:48 ID:arTCZ+Xa
日本の国会議員は年収1億円だ、しかも居眠りしていても貰える。

だから議員に危機感など皆無、
それに赤字財政で自分たちの懐に自動的に金が転がり込むから、
国民が貧困化しようが死のうが笑って見ていられる。

小沢の貧相な顔と無能な行動がそれを証明しているし、
鳩山の何も考えない実現できない無能さは民主党全体の無能さを表している、
菅が少しはましかもしれないが期待しないほうががっかりしないで済む。

本来は国民が武器を取って立ち上がる必要がある情勢だが、
日教組の教えに縛られて立ち上がれない。

199 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 07:00:25 ID:lduhlCTo
>>191

実際利ざやが逆ざやになった後に対策を立てるのがいい。
それでも遅くないからだ。

200 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 07:01:31 ID:BaeTBebv
>>190
公務員が飢えたためしはない。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 08:08:26 ID:pVFPlxi5
>>200
第2次大戦後に餓死した裁判官がいた

202 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 08:40:20 ID:kgRaFz8s
闇米を食べながら闇米に関する事件を裁けないといって闇米を拒否した判事さまか……

70年弱前の事件なんだよな…ガクブル

203 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 09:48:20 ID:XIKsRK0F
老中じゃないけど、こういうじじいがヤバイヤバイって言ってるなら本当にやばいんだろうな

204 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 10:15:41 ID:UVICLMI3
>>197
官僚

205 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 10:16:34 ID:kEZrAvCQ
>>203
甘い。
逆だ。
全力で買え。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 10:50:40 ID:UVICLMI3
次は日本か〜
つまり今ぬうちにドルに投資してけってことだな

207 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 11:43:47 ID:pVFPlxi5
>>206
本当に円が暴落するなら100円を超えたあたりで変換し始めても十分間に合う。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 14:05:45 ID:UVICLMI3
日銀は日銀でしか知りえない情報を元にデフレって言ってるんだから多分それは正しいんだろう
竹中もインフレ論者でありながら現状は消費税しかないって言ってるんだから恐らく正しいんだろう

209 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 14:40:27 ID:vbLV8lZX
>>185
明治維新の時に活躍したのは全部士族出身者だぜ。
大体、江戸時代の年貢の5公5民なんてスエーデンとか北欧のキチガイ重税よりよっぽど軽いぜ。



210 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 16:53:07 ID:UTFx+mNI
大阪靴修理屋のうらの顔

のぞき目的で建物侵入容疑 奈良西署が男逮捕

 奈良西署は8日、建造物侵入の疑いで、大阪市東淀川区相川3丁目、皮革修理業
岡橋正隆容疑者(36)を現行犯逮捕した。
 同署の調べでは、岡橋容疑者は8日午後6時15分ごろ・・・女性用トイレののぞき
目的で侵入した疑い。
 ・・・同署によると、岡橋容疑者は容疑を認めているという。

奈良新聞平成22年2月10日掲載 


「ブランドや、思い入れの深いものに対しては、極力、その製品に近づける
リフォームを心がけています」と話す岡橋正隆さん(30歳)。
(Googleに保存されているキャッシュ)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:tHvXAUju_DAJ:www.yodosun.org/yodogawasanpo/56gou/3p2.html

211 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 07:39:30 ID:WL+++q16
これからが本当の地獄だ

212 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 07:48:48 ID:Xp+LjCm+
今の資本主義が100年も安定して持たないシステムってことだな。
どこも借金膨れで、儲かってるのは大口の投資家だけ。
まあ、だいたい平和になれば商人が儲かるってのは昔から同じだが

213 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 07:51:26 ID:7PsZLXOH
消費税アップに食料品は除外すべきだな

生きていく上で食べ物だけははずせないもんな
実際、他の消費税の高い国々でも食料品だけは安く設定されている

214 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 08:01:32 ID:EooC91Zf
>しかし、影響は世界中に及ぶ可能性がある

うんもう、じれったいんだからぁ〜
はっきり言おうよ、ア・メ・リ・カ

215 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 08:03:39 ID:EzSlMiqp
ソロスって79カヨ!

216 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 08:15:53 ID:8gBC1aZB
ソロス氏が投資する→口先介入→みんなが投資する→ソロス氏売り抜ける

217 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 18:49:57 ID:nR98mQQ8
>>213
自民党の消費税アップは、食料品と日用品を除いた案。
どこも報道しないけど。


218 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 19:43:54 ID:b21PHLB2
>>213
生きていくために不可欠なのでキャミソールも非課税にしてください。

219 :名刺は切らしておりまして:2010/06/14(月) 23:25:53 ID:Fs+uz3C5
ソロスの再帰性理論はよくわからないおぉ

わかるやついるんか?

220 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 17:05:46 ID:xT3Wcu15
あげ

221 :名刺は切らしておりまして:2010/06/15(火) 21:59:05 ID:qV7J4gfc
>>179
世界のほとんどの人間がユーロ幻想に騙された。
アメリカさえも。

222 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 08:23:07 ID:rWrrWYn9
釣具も非課税にしてくださいm(_ _)m

223 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 08:47:16 ID:E40r0sKb
値段は変わらないから大丈夫。

民主党が消費税を30%あげたら、品質が3割落ちるだけだし。


224 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 13:08:25 ID:gIX6yaGs
危機は一昨年、去年はアメリカ、
今年、来年はユーロ、
来年、再来年以降はアジア、中国、日本

になるから今年から来年にかけて資産を外貨にしとけよ。
超円高達成したら再び大円安時代来るから

225 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 15:33:00 ID:dBqWUwjj
アメリカは終わりの始まりだと思うが。

226 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 17:01:43 ID:HcsWPLX2
2番底と連呼する連中は多いが、始まる気配が無い件

227 :名刺は切らしておりまして:2010/06/16(水) 20:58:35 ID:vMxRHXi4
>>224
仮に円安時代がくるなら、1ドル100円を切ってからゆっくりドルを飼い始めても間に合う。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/06/20(日) 13:02:03 ID:VvykSW+G
ギリシャはどうなる?

229 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 09:04:03 ID:KBWEY18/
ユーロ下げなくなったけど
どうなんだろう?

230 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 11:22:17 ID:12vUwFhx
はて、棒(暴)動ってなんだっけ

あっても放送しなければ、ないのと同じだもんな
資本主義の崩壊と同じで
自民が崩壊してるのは、事実上資本主義の崩壊
ベル鈴の壁の崩壊と同じなのにさあ

231 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 11:31:15 ID:KBWEY18/
資本主義は崩壊すんだろうな
あとどれくらかはわからない

今は崩壊しつつあるけど
はっきりと目に見える形で崩壊しないと
庶民にはわからない

その時価値があるのは
お金(紙幣)ではないはず・・・
だからお金(紙幣)をためるために
努力するのは馬鹿らしいww
はっきりいって今は生活できてりゃいい

その後はどんな時代がくるんだろうか?

232 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 11:52:57 ID:rLa/Wwch
せっかく病弱国家よそおってるのに、
デフレ終了したら10年で財政健全化しちゃうよ?

233 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 12:14:24 ID:8wMHRBgs
>>231
合本主義(が!っぽん しゅぎ)

資本共産社会民主労働全部のハイブリッド
しかし、ぽんってことは、麻薬の押し売りの可能性が多いにあるが
いや麻薬じゃない煙草だよ煙草、レクサス

234 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 13:02:53 ID:KxFuRImo
おまえらそれだけ知識あるなら菅に物申せよ

235 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 13:39:26 ID:KBWEY18/
俺は知識はないが・・・

ソロスの言う様に
危機が始まったばかりなのは間違いないと思う

リーマンショックを超える金融危機が
今年後半にくると思います

資本主義の崩壊プロセスは
今の日本の政治で
どうにかなるような問題ではないと思う


236 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 13:42:18 ID:U8d2omRP
おソロスや。

237 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 14:38:24 ID:4YtkBbyd
世界で通貨や株が暴落しても
こいつだけは常に儲かるんだよな

アメリカ政府がバックにいるGSでさえ
こいつには勝てないなんてソロスはすごすぎ!

238 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 14:51:34 ID:nq+7fjD6
10年後には戦争が始まるのか?

239 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 14:53:47 ID:Ezt5MFiV
また必死なのがいるなw

240 :名刺は切らしておりまして:2010/06/22(火) 15:00:14 ID:bhDqK/TN
この流れは第3次勃発ですか?

241 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:01:17 ID:Z3+wFmeB
円高になってきたが
危機が始まったのかな?

242 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:07:31 ID:7tyH2NNL
既に中国は弾けてるのに次は日本とか・・・。
世界は中国崩壊で単純に復活すると思うよ。


243 :とりっくすたあ:2010/07/01(木) 07:10:04 ID:N8s4r/Aw
>「危機の第2幕が始まったところ」−30年代を想起

煽りますなあw



244 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 08:28:53 ID:s8l7Wq3z
煽る事でウハウハw

245 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 08:42:37 ID:N88XUG50
加山さんいわく

四国は海外だろ?

246 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 11:32:50 ID:s8l7Wq3z
売りで儲かったw
ソロスさんありがとうw

247 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:34:22 ID:hfljtsYO
>>187

江戸時代の武士が守るのは農民ではなく、将軍ではなかったっけ。

大体、江戸時代の武士道ってその後の明治なって富国強兵とともに
一般国民へも広がったけど、軍兵は天皇をお守りするというのが第一だったんじゃ。

今の公務員も言葉では公僕と言うけれども、意識は江戸時代の武士に近いものが
目に付く。そういう意味では家康はスゴイ人でその呪縛はまだ続いているんだ。

武士が農民を外敵から守る、とうのは戦国時代にさかのぼる話ではないかな。
それも自分の領地を守るためだけど。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:44:06 ID:hfljtsYO
>>201

http://homepage1.nifty.com/zpe60314/se50-2.htm

彼らが守ろうとしたのは国民ではなく、自らの職業倫理だったんじゃないかな。

で、こういっちゃぁ悪いけど見方によっては独りよがりな感じもする。

249 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:09:11 ID:hfljtsYO
>>231

今の資本主義が失速しやすいのは世界的に統制する機関がないからでは。
例えば独禁法ひとつとってもそう。

今だってG8じゃダメだから、G20。でもやっぱりダメなものはダメ。
スピードも知恵もゼンゼン追いつかない。みんなまずは自国の国益重視だからね。

だからと言ってグローバル経済を否定するのは無理な話。

結局世界は地獄のフチを少し覗いて、大きな痛手の後、やっと合意できるものから
少しづつ新しい手当をするんだろうね。一気に世界政府なんてとても無理だろうし。

まぁ、今後、HFへの規制は国際的な合意を得られていくんではないかな。
特に彼らへ資金供給している銀行とかにはペナルティを課すとか。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 19:41:25 ID:6NW3AWf9
>>247
> 江戸時代の武士が守るのは農民ではなく、将軍ではなかったっけ。

江戸時代の武士にも国家公務員と地方公務員というのがあってだな

251 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 19:50:44 ID:dgDEQxIU
WW3の台風の目はどこだろうな。WW1はドイツ、オーストリア。WW2はドイツ、日本。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 21:03:33 ID:s8l7Wq3z
円高進行87円台突入www

253 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 17:01:18 ID:JtEiVdlF
また87円台になってるな

254 :名刺は切らしておりまして:2010/07/04(日) 00:17:21 ID:dGSZ42yx
ソロスのいっているCDS爆弾は
いつ破裂してもおかしくないな?

そもそもCDSは破綻しても払えない金額を
保障してるんだから
大企業が破綻したらドミノ倒しだろ?

仮想の信用で成り立ってんだから
経済は本当に不思議だ
紙幣なんて単なる紙なのにな
紙幣と物と交換できなくなる時代がまたくるかもな

255 :名刺は切らしておりまして:2010/07/06(火) 09:05:36 ID:8Y+mj593
ソロスさんの言うとおり
また売りで儲けさせていただきますwww

256 :名刺は切らしておりまして:2010/07/07(水) 19:38:03 ID:/F/1uItQ
うーむ自分専用スレと化しているww

今日も円高進行・株安

257 :名刺は切らしておりまして:2010/07/08(木) 11:49:06 ID:AosITH6n
今日は円安・株高

株の上げてる理由はわからんwww

258 :名刺は切らしておりまして:2010/07/09(金) 11:23:31 ID:PIknxO5L
ソロスの危機が来るまで暇なので
経済の事を考えてみる

自分は経済のこと良くわからないけど
本当に不思議だ

まず、身近なお金を考えれば考えるほど不思議なんだが・・・

たとえば
銀行に預けているお金は
すべての預金者が引き出せば其の銀行は
逝っちゃうだろうな

でも現実はひきださない(信用?)

で、銀行は其の金で金を中小企業などに貸付て
利子を取る

預金金利にはほとんど利子はつかない・・・矛盾

貸付先の破綻もあるだろうけど担保とってるし
最終的には国が破綻を防ぐ(現在の日本)
実質的なリスクがないのに利益が出ている・・・矛盾

経済は矛盾だらけでなりたっている?
お金(資本)がなければ、そもそも商売できない?
お金が必要だから借りているのに利子がつく・・・



259 :名刺は切らしておりまして:2010/07/09(金) 11:26:22 ID:us8lJqug


テメーが仕掛けた90年代はお忘れですか?




260 :名刺は切らしておりまして:2010/07/09(金) 11:30:29 ID:yr0reWVS
あちこちで金持ってる奴が増えて金貸しが供給過多でインカムゲインにゃ期待できないからとバブルを起こしてキャピタルゲインを狙う
中小零細の株ニートの行き場所は近いうち無くなる

261 :名刺は切らしておりまして:2010/07/09(金) 11:38:11 ID:us8lJqug
まあ、ドルもあんなにジャブジャブ刷ってたら行き場がなくなるわな。


75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)