5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】日本の将来、「経済的に豊かな国」よりも「格差が小さい国」を求める意見が圧倒 [10/06/10]

1 :本多工務店φ ★:2010/06/11(金) 01:45:13 ID:???
朝日新聞社が「日本のいまとこれから」をテーマに郵送方式による全国世論調査を実施したところ、
「いまの日本は自信を失っている」とみる人が74%に達し、9割以上の人がこれからの日本に不安を感じていることがわかった。

一方で、回復する底力があるとみる人が半数以上おり、
日本の将来のあり方としては、経済的豊かさよりも「格差が小さい国」を求める意見が7割を占めた。

これからの日本への不安感を4択で尋ねると、「大いに感じる」50%、「ある程度感じる」45%で、強い不安を抱く人が多かった。
「あまり感じない」は4%、「まったく感じない」は0%。

現状を「勤勉さが報われない社会」と考える人が69%、「日本人は精神的に豊かな生活を送れていると思わない」人が73%いる。
「政治、経済、社会の仕組みを大幅に改革することが必要」という意見が57%で「いまの制度を維持しながら改良」の40%を上回る。
自信を回復する底力があるとみる人は56%。
また、全体で75%が「日本に誇りをもっている」と答えた。

日本の経済力を「誇れる」との意見は34%しかおらず、「そうは思わない」65%が大きく上回る。
今後の日本の進み方については「一生懸命がんばって経済的豊かさを向上させていく」が51%、
「ほどほどのがんばりで、ある程度の豊かさを得られればよい」が43%と見方が分かれた。

一方、「経済的に豊かだが格差が大きい国」と「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」のどちらを目指すかでは
「格差が小さい国」73%が「豊かな国」17%を圧倒。

調査は全国の有権者3千人を対象に4月下旬から5月下旬にかけて実施した。
有効回収率は78%。

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/politics/update/0610/TKY201006100468.html
ソースのソース:朝日新聞社
世論調査―質問と回答〈4・5月実施〉
http://www.asahi.com/politics/update/0610/TKY201006100494.html

2 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:47:24 ID:KLhFkNX5

「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」

それは間違い

「みんな貧乏で格差が小さい国」

が正しい。

3 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:48:14 ID:rLabJR4x
>>2
だよなぁ

4 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:50:41 ID:52BlCWhW
国全体が貧乏になるほど格差は広がる気が。
金持ちは海外で儲けて、貧乏人はより貧乏に。

5 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:51:15 ID:REOCt8uW
やっぱりこの73lの人間は自分は平均以下だと思ってるのか?
そうすると残りの30l弱の人間が平均以上ってことか

6 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:51:26 ID:nOJm8VMQ
2が正しいな  終了w

7 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:53:11 ID:Vg9ukKJk
だったら、まず朝日新聞社員の年収下げなきゃねw

8 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:53:15 ID:mTZDs2FV
上を目指さなければ平均値はどんどん落ちて行くのみ。
全くアホな世論調査だこと。

9 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:53:16 ID:kNefhHEH
経済的に豊かじゃないと、一般には格差が広がりますよ。
格差の解消には中産階級が不可欠だし、中産階級が育つには経済的に豊かである必要がある。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:53:23 ID:Za2wUxu7
ローマかどこかの格言か何かであったような

王や貴族たちが贅沢三昧してた頃は奴隷もおこぼれで食えたが、
贅沢やめてしまったら国力そのものが落ちて奴隷も食えなくなったっていう。

11 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:54:03 ID:ig+7pvGX
>「格差が小さい国」73%
日本の教育レベルって…


12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:55:18 ID:VWqZpufW
格差の生まれる政策の方がみんな豊かになれるにね

13 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:55:26 ID:oZ9uEphS
金持ちは 海外に出て行くってよく言うけど

家族で海外に出るのは 勇気いるぞ

海外住んだことあるるやつほど 本当は日本の良さを知ってる

悪く言うやつは 配偶者が外人で仕方なくそういうこと言ってんだろ

14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:55:31 ID:tvjFufHX
バブルまではみんなが豊かだったんだよ。中流って言われてもさ
別に格差が問題なんじゃなくて
この先どうしたらいいのかって所まで来ているのが今の問題
まあ、それは世界的な問題なんだけど

15 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:58:42 ID:ppwS1R8G
>>13
その通り。
資産家の俺はいつでも海外に移住できるが、行きたい国がない。

16 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 01:59:30 ID:ig21admC
本当の高級車が作れるようになるとする。でも自分では安い中古車に乗り、高級車は輸出する。
本当のハイテクノロジーを尽くした家電を作るが、自分は普及期を使い、高級機は輸出する。



バブル前の日本である。

17 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:00:04 ID:XcaXIFrZ
格差なんて日本が一番ないのに。

苦労しないで生活したり、
金貰ったりしたいんだろうね。

18 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:01:02 ID:c8MmQqzJ
経済的に豊かじゃないと全世代との格差は広がるばかりだろ
矛盾してるわ

19 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:01:12 ID:vVZ58UQK
日本人は、イデオロギー的には社会主義が嫌いだが、経済的には社会主義的であろうとする。
これが民主党政権を選択した日本人クオリティ。

20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:02:29 ID:c8MmQqzJ
あ前世代な

21 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:03:10 ID:yiuUAlAl
マスコミが格差だの貧困だの煽りすぎたね、
インドあたり行って本当の格差や貧困がどんなものかを見てきたらいいと思う。


22 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:03:30 ID:mPArS8Lu
朝日が実施する早期退職の正式名称は転進支援制度。45歳以上の社員が対象で、
退職と引き換えにその時点の年収の半分を10年間保障する仕組みだ。
関係者によれば、編集部門で45歳の年収はざっと1500万円。
この年齢で早退に応じれば、毎年750万円10年間、総額にしておおよそ
7500万円支給するという。同社の通常の退職金(60歳定年)は3500万〜4000万であり、
今回はその倍額をはずむ大盤振る舞いだ。同業の読売、日経などにも早退制度はあるが、
退職金の上積みは通常の1.5倍程度。朝日はこの厚遇によって100人以上、できれば
200人規模の中高年社員の削減を狙う。社員の間では「予想より割増支給額が多いので、
真剣に考える」「実家の仕事を手伝いながら詩でも書こうか」なおと前向きに
受け止める向きが少なくないそうだ。
 というのも、辞めずに残っても、この先、待遇が悪くなるのは目に見えているからだ。
朝日は2011年4月実施をメドに大幅な賃下げを組合に提案した。給与ベースを2〜3割落とす厳しい内容だ。
この結果、社員の生涯年収は3千万〜4千万減ることになる。すでにボーナスは3〜4割削減されており、
いよいよ本丸というべき月給(基準内賃金)の削減に手をつけることになる。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:05:33 ID:aLM5zlze
社会主義になれというのか。
自虐民族から自滅民族に転落だな。
いずれも日教組の教育の賜物だ。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:05:42 ID:pehy0UPz
これは質問がおかしい。

圧倒的に豊かな国でないと、貧乏人は本当に貧しくなってしまうぞ。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:06:00 ID:tvjFufHX
>>17
本当はそうらしいね
日本はこれでも高額所得者層とそうでない層の差がかなり少ない
世代間格差も、いずれは資産が次世代に受け継がれる
成金がテレビに出て自慢してるのに踊られ過ぎなんだよ

26 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:06:45 ID:PKelhKDG
格差が小さいというよりは
内需拡大、雇用の安定、収入の安定じゃないの?


27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:07:11 ID:+JDn9TsH
はい、経済格差+死刑廃止国家。

メキシコ麻薬戦争 警察が屈服
http://nappi10.spaces.live.com/blog/cns!39E8451829AE7F4!13307.entry

188 名前: オオタロウ(京都府)[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 12:32:41.04 ID:Lyod9d3e
ヨハネスブルクが治安悪いとか話題だけど
メキシコのフアレス市とかの方がもっとやばい。
麻薬組織VS軍隊警察
一般市民の女は誘拐されまくり。強姦は当たり前だけどその後殺される事多し。
ヨハネは、生活の為に庶民が犯罪を犯しているって感じだけど南米は
軍隊並の組織をもった犯罪集団が街でめちゃくちゃに暴れている。

対立者は皆殺し。日本のヤクザみたいに手打ち(笑)ではすまない
http://www.bestgore.com/murder/drug-wars-mexico-mass-dismemberment-bodies/

女(警官やマフィアの家族)でも一切容赦なし。殺されてから切断じゃなく生きているうちに切断される
http://www.bestgore.com/murder/mexican-narco-girlfriend-brutally-murdered-limbs-cut-off/

勇気をもって立ち向かった警察官
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167070d1273994002-4-beheaded-mexico-image_1-4.jpg

麻薬組織を批判した女弁護士
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167081d1273995449-mexican-lawyer-killed-042910-mexican-lawyer-stabbed-zetas.jpg

もう意味不明
http://todosobrenarcotraficoenmexico.blogspot.com/2010/03/el-cartel-del-golfo-esta-trozando-los.html

処刑 指を詰めたら許されるような世界ではない
http://www.bestgore.com/latin-american-wars/mexican-narco-drug-wars-megapost/

軍人ですら誘拐されて・・・
http://morrisonworldnews.com/?p=9278

28 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:07:17 ID:Za2wUxu7
>>21
バングラディッシュでほったて小屋に住んでる新婚さんの方が、
日本で現生で買った新築マンションに住んでる俺より幸せそうな件について。
本当の格差はカネなんかじゃないんだよ…。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:07:32 ID:nRDOTB0Y
正社員には退職金も年金も医療保険も今後ないんだから(国債破綻するから全部パー)、
格差がないいい未来になるかと。

30 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:07:42 ID:aMqnkYL8
年収1000万の高級取り朝日が調査してること自体ナンセンス


31 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:07:48 ID:ig21admC
外のお金を集めるよう努力すると、末端の労働者に行き渡る。
誰も存してないところに富が流れ込み、分かち合うのだからみんなホクホク。

でも、外需依存に傾倒&やがて飽和すると、失調して貧富の差を実感する。
国内のお金だけを頼ると、なぜかお金はお金のあるところに集まってしまう。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:09:06 ID:eB9+qGWp
世界を100人に例えるとーだと

>もし銀行に預金があり、お財布にお金があり、家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら・・・
>あなたはこの世界の中でもっとも裕福な上位8%のうちのひとりです。



33 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:09:48 ID:N+wxu7Gb
でも能力に結構差あるよね。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:10:30 ID:mFw/wYTj
ジンバブエみたいな極貧は困るが
みんな貧乏な時代の方がむしろ幸せだったなあってのはある世代以上の実感だわなぁ

35 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:10:43 ID:+JDn9TsH
>>28
バングラディッシュに移住すればいいんじゃね?

36 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:11:55 ID:+JDn9TsH
つーか、バングラディッシュの衛生状態考えたら、
とてもじゃないけど、住めないと思うけどなぁ。。。

>>人口の4分の1以上がヒ素中毒やヒ素による発がんの危険にさらされていると考えられている。

日本だって、まだ下水道完備されてないけどね。
インフラを今破壊したら日本はもう復帰できないよ。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:12:06 ID:rSKKRzSy
>>30
朝日は1500万でも少なすぎとか書いてなかったっけ

38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:13:06 ID:UjivmfrJ
未だにバブルの幻影を追いかけてるからだと思うな
ほとんどの人が豊かな時代があったから

39 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:14:41 ID:+JDn9TsH
>>34
それは単に国を上向きにしようとしてた共有観念じゃないの。
下向きの今、上向きにしてた時期が良いと思うのはわからんでもないけど、

貧乏かどうかは関係ないと思うけど?
経済と違う部分の理屈なのに、どうして混ぜこぜにするのかね?
Vectorについての普遍的な好みでしょ。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:15:12 ID:mFw/wYTj
>>38
バブル以前がよくてバブルからおかしくなったって思ってるんだろ?

41 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:15:38 ID:uYkxH4pl
北朝鮮じゃん

42 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:15:43 ID:T71eDQCh
なんでもかんでも平等平等、勝ち負けをつけちゃいけません

日教組ってのは怖いねぇ、

43 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:15:59 ID:+JDn9TsH
>>30>>37
その年収に見合う責任感があるなら、せめて記者名を記事に明記すべきだよね。
その上で彼らが彼ら自身の書いた妄言に関する訴訟リスクを追うならいいのに。

44 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:16:13 ID:pyFS01nt
こういう意見が大勢を占めるようになったってことは貧乏人が増えたってこと。
ついこの前まで日本に貧困なんて存在しないって言ってたのになw

45 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:16:39 ID:Nhyz9X2W
失業者はみんな公務員にしてもらうべき

46 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:18:28 ID:+JDn9TsH
>>45
それはそれで国が滅びるだろうけどねw

47 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:18:53 ID:pyFS01nt
日本に貧困なんて存在しない
    ↓
 格差はあって当然
    ↓
「経済的に豊かな国」よりも「格差が小さい国」に←今ここ



48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:19:21 ID:tvjFufHX
名目上、格差がないのは共産主義だけだよ

例え能力差があったとしても
恩恵が末端まで行き渡るには豊かな国にするしかないと思うがね

49 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:20:07 ID:Vz/8NB9t
格差か
チャンスが多い社会ってのは良いと思うけど、格差はなぁ
本人達の努力なしで格差はなくならないだろ

50 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:20:32 ID:/GgufUSk
日本の貧困なんか貧困のうちにはいらん


51 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:21:43 ID:pyFS01nt
>>50

餓死者が出てるけどなw



52 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:22:43 ID:DL6tgtLW
>>48
中国は格差がないのか?w

53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:22:45 ID:+JDn9TsH
>>51
日本より酷い国のほうが多いでしょでしょ。

54 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:23:28 ID:eB9+qGWp
金儲けのうまい奴が、国を納めるとうまくいくよんって、眉唾だからな
もともと、士農工商が伝統だし、ここ100年くらいか。こういう価値観は
やっぱ日本的には和を以て尊しとなすって奴なのか

55 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:23:41 ID:XuCaz73U
皮肉だな、同じ朝日の調査でおよそ15年前は逆だった。
>「勤勉さが報われない社会」
当時は頑張っても給与に反映されないと言う人が多かった。
で、いわゆる成果主義の導入でその後の小泉・竹中路線に繋がる。
でも大半の人は成果主義の導入で給与が下がった。
まあ自分は頑張ってるから大丈夫と思ってたんだね。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:24:01 ID:em1jpQ6e
格差は少しだけあればいいんだよ 
人間てのはほんの少しの格差のためにでも十分がんばるんだから
大きい必要はまったくない

57 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:24:03 ID:1uiX0QGh
そりゃ落ちていく
向上心のない民族は衰退するのみ

58 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:24:26 ID:vQ5PJzrr
聞き方が悪いんだよクズ。

あーでも、ブサヨどもがこのデータをソースにわめき散らすんだろうな

59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:25:06 ID:+JDn9TsH
>>52
富国強兵政策まっしぐらの中国は、我が国を近い将来超えるかもねえ。
少子高齢化に関しても、「一切保証しない」あるいは「保証はここまでだ!」の
鶴の一声を発声できる国だし。中国やインドが独裁制なのは、地球にとっては正解かもね。
アフリカがあーいう感じなのも、地球環境上、悪くないです。残念ですが。

60 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:25:47 ID:Nhyz9X2W
経済でブサヨって俺みたいに
失業者はみんな公務員にしてもらうべきとか考える奴のことか?
心外だなw

61 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:25:50 ID:Y3end5ZG
新自由主義は行きすぎだが。
格差はあるのが当たり前。
誰でもあいつと同じじゃいやと言う奴の心当たりあるでしょ。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:26:03 ID:yga4vqyg
資源が無い国だから、ほどほど頑張ってそこそこ豊かは理想だな。

63 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:26:10 ID:vQ5PJzrr
消費税は不平等とか言うやつがいるが、
今の世の中のシステム上、消費税が一番平等だよ。
金持ちからとれば良いというが、金持ちも馬鹿じゃないんで
はいはいと払うわけがない

64 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:26:23 ID:gSYGfrt9
まず日本は、金持ちが金を使うことを「卑しい」と思う精神構造がダメだと思うんだ
金持ちの癖して貯金するのが悪!使えるなら使えるだけどんどん使って欲しい

だがみんな将来が不安だから貯金する
貯金させないためには
将来のビジョンを明るくハッキリとしたものにしなきゃダメ→経済成長が必要

65 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:26:37 ID:g8M/wXt0
格差がないほうがいいとか貧乏人が金持ちを妬んでるだけだな
公務員が一番人気の職業で介護が成長産業とか終わってるわ
自由競争の妨げになるような意見に誘導するのはやめろ

66 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:26:57 ID:4MEEy427
>>38
そうそう
そうやって自分達の生活レベルのハードルをどんどん上げてしまうから今の日本の状態に不満を抱くんだと思う

67 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:27:04 ID:+JDn9TsH
>>54
士農工商までは、「喧嘩強いやつが国を治めると上手くいくよん」
ってことだけど、>>27みたいに鎌倉時代から江戸時代までやり直してみたい?

>>55
まあ、がんばってるって思い込んでるやつは、
たいてい、周りから見たら阿呆だからな。
ほんとにがんばってる人の周りには阿呆が群がる。
なんともいえないですなー。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:27:25 ID:1uiX0QGh
>「経済的に豊かだが格差が大きい国」と「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」


正反対のことを聞くなら「経済的に豊かではないが格差の小さい国」だろ
ほどほどの経済力があるなら後者を選ぶに決まっている




69 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:27:45 ID:tvjFufHX
>>52
「名目上」って言ってるでしょ
まあ今の中国は共産主義と言えないが

農村部は既に仕事がないらしいしね

70 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:28:16 ID:KQr1voyQ
>>65
10年前からタイムスリップしてきたんですか?

71 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:28:59 ID:RGVG71FG
格差がないってみんな揃って貧乏になるってことなんだが
答えた奴は理解してるのか

72 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:29:50 ID:+JDn9TsH
>>63
消費税は一番平等な税だよな。
当然、生活必需品は免税対象にすべきだが。

>>64
アメリカとかはキリスト教が寄付を強制してるから、まだ悪くないんだけどね。

>>66
インフラを更新しないと、どんどん老朽化する一方なんですけど。。。
公衆衛生の面や、パンデミック(口蹄疫の人間版が起こったらどう対処する気?)の面で、
衛生環境の更新は必ず行って行かねばならない。
どんだけ恵まれたインフラの上で生きてるか、自覚すべきだよ。

73 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:30:39 ID:m6LXU5yU
大昔の日本人が聞いて呆れるだろうな
お前らのために爺さん達は勝てない戦を戦ったというのに

74 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:30:57 ID:+JDn9TsH
>>68
そのとおりだな。質問が誘導的過ぎる。結論ありきの質問しやがって。
第一、ほどほどを保つのがどんだけ大変かわかってないよなぁ。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:31:30 ID:sdaSEneN
会社の法人税をさげる分従業員に回してくれないと。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:31:41 ID:KQr1voyQ
>>71
違うと思うが…

77 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:32:10 ID:ia3nyFsZ
>>4
お前アフォだろ。
海外で儲けるのは今でもやっているし、拠点を移すということなら国は関係ない。
んで、貧乏な国の格差が酷いのは、公務員の給料が高くて庶民の給料が低いから。
そんな国の恩恵にあやかっている奴が海外に行って高給もらえるわけない。

なんかこういう記事になると工作員がワラワラでてくるな。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:32:58 ID:poI14kQm
別に格差はいいから底辺に余裕くれよ。労働時間の短縮しても最低20万はくれ。
働きすぎて金はあるが使う余裕ないのと金はないが時間はあるの二択はやめろ。

79 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:33:27 ID:Nhyz9X2W
格差歓迎のおまいたちちょっと聞いて欲しい。

でも、公務員採用枠100万人とかなら、もう今の職場捨てて応募するだろ?

80 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:33:28 ID:KQr1voyQ
>>77
工作員てどこの工作員だよw

81 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:33:41 ID:AXv/f/y1
>>71
理解してないと思う。
政治家家系とかの特権階級でない中産階級の学生やフリーターが海外旅行できる国なんて、
世界でもほんの一握りしかない。
そんな普通の人たちが海外に旅行に行けるのは、日本の経済が強かったから。
それを理解しようとしないマスコミの「思い込み」に洗脳されているのが、今の日本。
で、その当のマスコミ自体は、エリート社員はくだらない記事を書き殴る
だけで年収1500万円、配達している人は200万にも満たない、超格差社会。
マスコミ自体は、取締役に女性がほとんど居ない、超男社会。

そんなマスコミにだまされるの、いい加減止めたいよな。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:34:26 ID:LKSXCPad
衰退希望か

83 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:34:37 ID:5LqIueHJ
年収500万円以上を法律で禁止して足らない人には金を配ってみんな年収500万円に調整しろよ

84 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:34:46 ID:pyFS01nt
>>63
自動車や家電にエコポイントとかで数十万円とか値引きされるだろ、高速料金の値下げもそう。
あれって値引き分を税金で払ってるわけだが、自動車や家電買える奴は得してるけど、
買えない奴には恩恵がない。

高級品である自動車や家電に税金使って、生きるために必要な生活必需品や食料品は消費税かかるだけっておかしくね?

85 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:35:12 ID:+JDn9TsH
>>76
>>68
質問の仕方が誘導的過ぎるのは問題。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:35:16 ID:yga4vqyg
格差をなくそうとするなら、所詮
既存のパイを削るしかない。

87 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:35:29 ID:39ACBQzl
>>81
格差を肯定してるのか否定してるのかどっちなんだよw

88 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:36:45 ID:ISjBM8sO
落ちるところまで落ちそう。2030年頃になると、
町内のダレソレが密かに白米を食ってるとか言って
叩く時代になるんじやないの?


89 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:36:51 ID:eB9+qGWp
>>67
>喧嘩強い
つか、総合能力だろ。
農民働かせてちゃんとメシ食わして
楽市楽座とかやるとか、それで一応まとまったわけで
原則は、国>商売人だろ。建前上
時代劇によくでてくるじゃん。悪代官に悪商人ってさ



90 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:37:18 ID:m6LXU5yU
>>78
中国人労働者と同じ事しかできないのなら価値相応の給与で我慢だな

91 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:37:18 ID:30/7Jy+E
じゃあ、まず働いて納税しろよw

92 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:37:28 ID:G86BDEO/
>>81
「一握り」の定義がよくわからんな
先進国とか言われるレベルの国なら切り詰めればフリーターでも海外旅行は余裕。
まあ先進国から転がり落ちたらそれも不可能になるが。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:38:06 ID:mVvLgBmt
どこの誰が日本の現状が格差が大きいとか考えてるんだろう
不思議だ

94 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:38:45 ID:+JDn9TsH
>>77
陰謀厨がBiz板に増えたなあ。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:39:29 ID:+JDn9TsH
>>79
個人的な気持ちだけど、働いても働いても給料一緒ってのは、働く気にならんわー。
一番良いのは、自分は自営業で嫁が公務員とかかな。

96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:39:44 ID:G86BDEO/
別に格差自体はあっても構わないだろ
普通に生活ができれば隣に王様が住んでても構わん

日本の文化に能力による格差がありまくる社会が合わないってだけの話だ

97 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:39:46 ID:bReC+nMZ
>>2
現状がそうだからどうするかって話だろうが

98 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:39:47 ID:jR7Dkogn
>>1
これわかって言ってるのかなぁ?
一億総貧乏がいいの?

まぁ民主党はそういう舵取りしてるけど。


99 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:39:49 ID:4YykbdLi
>>54
士農工商をまだ信じてる人がいるとは

100 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:40:17 ID:ADbplXil
戦前に戻るだけ
庶民は田舎で芋作り

101 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:40:30 ID:jR7Dkogn
そもそもべらぼうに稼がなきゃこんなの実現不可能だろうよ。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:40:33 ID:wahm+BQS
>>55
今回の結果も自分が勝ち組と思ってない人が大半だからこそ、という感じだな。
ちなみに、1980年の調査では「ベースアップしなくていいから年功序列は維持してほしい」だった。
1990年代には真逆を選んだわけだがw

103 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:40:51 ID:30/7Jy+E
働かないで金くれっていってるだけだろw
宣言通りニートは金なくなったら死ねよw

104 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:41:06 ID:+JDn9TsH
>>89
その初期段階は平安時代から鎌倉時代の動乱期なんだけど。
今の状態から、その状態に切り替えるには、100年戦争が必要で、
そんなこと今から始める先進国があったら、確実にバングラディッシュ並に落ちこぼれるよ。
二度とレース参加は出来ないけど、よろしいでしょうか。


まあ、そうなりそうだけどな。

105 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:41:51 ID:CmoBfkH+
>>98
消費税あげるとか言ってるんだから格差増大のほうで舵とりしてるだろ

106 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:42:09 ID:AcoujItk
>>2
こうじゃないと問いにつり合いがとれない
意図的に答えを誘導している



107 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:42:42 ID:l2GKWJTb
>>79
公務員になるくらいなら生活保護申請したほうがましだわ
国のお荷物になるくらいなら負担が少ないほうがいいからな
郵便屋ももういらねえよ

108 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:42:44 ID:+JDn9TsH
>>96
お前の知ってる日本の文化って、縄文時代とか?
能力差による官位の差なんて平安時代くらいからあるし、
賄賂やらなにやらのアジア的悪習もあるしさ。

能力による格差がない文化って、例えば日本のどのあたりなの?

109 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:44:14 ID:+JDn9TsH
>>105
ナマポ据え置きで子ども手当高速無料とか
じゃんじゃか無駄ばら撒きしてるからじゃないの。
まだインフラ公共事業のほうがマシだったっつーか。

>>107
ネットインフラが確定したら、
たぶんコストが価格に跳ね返ってくるから、
ローコストの紙郵便のインフラは消すわけにはいかんよ。

110 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:44:27 ID:pyFS01nt
>>93

日本の平均年収って600万円近いんだぜ。
これ聞いて格差がないと言えるの?
600万円近くもらってる奴が一番多い層じゃないってことぐらいわかるよな?
あとはわかるだろ?
ボーナスの平均額とかも毎年ニュースでやるけど、平均ってスゲー便利な言葉だなと思うわw

111 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:44:38 ID:eB9+qGWp
>>104
まあ、どうなるかは分からんがw
全員を食わせろが一番プライオリティ高いってことだろ
まあ、どこでもそうだけど


112 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:45:32 ID:G86BDEO/
>>108
今現在の日本の文化に合わないってことだよ
大昔や未来がどうあろうと、自分は横並び文化の期間で寿命を終えるということが
理解できてないな。

能力のあるだけの若造が吼えるようなことを一般の会社が受け入れられるか?
無理だろ

113 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:45:42 ID:CmoBfkH+
みんな2〜400万でひいひい言ってるのにな

114 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:46:26 ID:HaHwI/LM
どこの共産主義国だよwww

115 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:47:05 ID:wahm+BQS
>>110
労働年齢人口を含む世帯の世帯年収分布から見ると不思議でもなんでもない気がするがあ。600万て。
最近の傾向の変化から言うと、年金待ちの高齢者世帯を抜いて分布を語らないと、
時間的変化・国別比較について何とも言えないことが多くなった。

116 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:48:35 ID:gSYGfrt9
まぁ金持ち側も成金ばかりで成熟してないんだろうね

アメリカみたくドカンと寄付とか
日本でもできないもんかなあ?
相互扶助の考えって日本にもまだあるでしょ?

117 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:49:34 ID:+JDn9TsH
>>111
江戸時代の人口どれくらいだったと思ってるんだよw
明治維新のときですら3300万人しかいなかったのにw

>>112
ネットのおかげで、能力差が可視化しやすくなってきてるから、
別に構わんのではないかな。
まあ、ネットなくても実力勝負で仕事やってる身だからこそ言えるのかもしれんがねー。

118 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:49:51 ID:9g2AV4YA
日本人は日教組の教育が染みついてしまったねw


119 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:49:57 ID:2Ng9lWVL
競争も弱者救済も嫌い。
ようするに嫉妬心が強すぎなんだな。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:50:46 ID:mVvLgBmt
>>110
ああ、平均ってそれくらいだよね。もっと多いと思ってたよ。
社会に出て5年目で薄給で有名な重厚長大メーカーですが年収/ボーナスがちょうど平均くらい。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:51:02 ID:MSbfG6MD
経済的に豊かであるからこそ格差対策費に金を注ぎ込めるんだろ

122 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:51:02 ID:G86BDEO/
>>116
アメリカで寄付が盛んなのは税制とキリスト教文化によるものだろ
税制は知識が無いからなんとも言えんが、
日本人がキリスト教文化の負の部分を受け入れられるとは到底思えんな

日本は日本の今の文化の範囲内でやるしかない

123 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:51:08 ID:Y9GXrdDj
和を以って尊しとなす。
が悪い方に出たな。

124 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:51:22 ID:+JDn9TsH
>>116
一行目は同意。でも、アメリカの寄付って、キリスト教系圧力の賜物だからなあ。
日本にはそういう支配的な宗教ってないでしょ。日本の場合は相互扶助っつーより、
アジア的家族主義とか身内主義に近いからね。自分の属するコミュニティのことしか考えないっていうか。
島国だし、まぁ。

>>115
>>116を踏まえるけど、年金高齢者の家族への生前財産分与があるから、
完全に抜いて考えると間違いだらけになると思うよ。

125 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:52:03 ID:y5wzgI67
取り敢えず、労働基準法を遵守して定時に帰れるようにして、
生活保護よりマシな程度の賃金があれば、大方は満足する。
もっと稼ぎたい方については管理職か自営で頑張って頂く方向で。
これなら格差あっても、そこまで文句出ないだろ。
今の日本じゃ革命でも起きない限り無理そうだが・・・

126 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:52:34 ID:pyFS01nt
消費税が一番平等な税だって言うんなら、自動車や家電のような贅沢品をエコポイント減税とかするな。
一切減税するものを無くして消費税増税のみって言うなら平等だ。


127 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:52:54 ID:+JDn9TsH
>>122
日本文化が横並び文化って言ってる時点で、お前は浅はかだと思うよ、本当に。

>>123>>119
アジアの持つ粘着質な感覚は日本にも当然あるんだよな。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:54:02 ID:G86BDEO/
>>117
ネットのおかげでどういう能力差が可視化しやすくなってるのかさっぱりわからん

129 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:54:33 ID:wahm+BQS
>>124
完全に抜けばね。
ただ、世帯所得分布の300万以下の層の増加は半分以上は高齢化比率の変化で説明可能だったはず

130 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:54:46 ID:MSbfG6MD
消費税は逆進だろ
何にも平等じゃねぇよ

131 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:55:00 ID:pyFS01nt
世界的に有名な誰でも知ってる元財閥系メーカーで18年目だけどそんなにねえよ

132 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:55:43 ID:eB9+qGWp
>>117
なんで人口の話になるのか? わけがわからん
就職したら一応食える会社と、とても食えん会社とどっちがいい?って
話じゃないの。社長ばっかいいめ見やがってーって、ブスリって
たまにあるべ

133 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:55:54 ID:+JDn9TsH
>>126
消費税に関しては、それでいいと思うけど、
ぜいたく品を金持ちに買わせることで、国内産業の活発化にもつながるからなぁ。
サービス業とか生産業の結果が自動車や家電でしょ。
国内に拠点を移させるための法人税免税もセットで必要になる。

消費税は、生活必需品の免税は必須だと思うけど、オマエの言うように単純にしたら国内の内需全滅する。

>>125
万一革命が起きても、今より悪くなるようにしか思えない衆愚日本。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:56:26 ID:G86BDEO/
>>127
今現在の文化が横並び主義じゃないという理由を教えてほしいな
縄文時代や江戸時代の文化なんかどうでもいい

135 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:58:09 ID:sUpEFaBb
格差が小さい国を目指すとかまじで言ってんのか
他人の足を引っ張るしか能がない日本人が。末期だな

136 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 02:58:46 ID:+JDn9TsH
>>129
>>115で何を抜くって書いてるんだよ、お前は。

>>128
例えば設備などについても、リアルタイムで発信しやすくなった。
また、法案についてもすぐさまチェックできるようになったし、
そういった情報をチェックしてることを明示しやすくなった。
まだ過渡期だから、当然ネットだけではなくて、店舗で実際に説明した上で、
続きはWebでって言えるし、作業量は多くなるけど、信頼度を上げやすくなった。
かな。地道なもんだと思うけどね。

>>132
食わせろっていうなら、自給率も関わってくるでしょ。
食える食えないなら、物価の問題も内需の問題もある。

どうして単項しか見れない愚衆が増えてるんだろうねえ。

137 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:00:20 ID:Y9GXrdDj
>>126
金持ちからも貧乏人からも金搾りたいんだよ。
そもそも金持ちと貧乏人は平等じゃないだろ。
金持ちから1000万円くらい取ってもなんて事はないけど、貧乏人から同じ額取ったら即死だからな。

138 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:00:41 ID:pyFS01nt
>>133
俺は消費税は平等だって言う奴がいたから現状じゃあ消費税を上げるだけじゃあ平等じゃないって言っただけ。




139 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:00:59 ID:+JDn9TsH
>>134
横並びではなく、>>123>>119
嫉妬主義とも言える足の引っ張り合い文化だよ。
恨みとか嫉妬とかが、アジアは本当に強い。
横並びっつーより、嫉妬を納得させる政策しかウケないっつーかね。

中国みたいに一党独裁もアジアを制するには悪くないのかもね。

>>135
まあ、ホンダをパクったメーカーとか
まるで日本のようなCMを作った家電メーカーとか、
アジアは基本的に足の引っ張り合いで構成されてる。

だから、欧米にやられるんだよって学べと言いたい。

140 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:01:10 ID:eB9+qGWp
>>136
>食わせろっていうなら、自給率も関わってくるでしょ。
>食える食えないなら、物価の問題も内需の問題
だから何? それは国の考える問題であって、商売人の考える問題ではないか?
まあそうだわなw

141 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:01:50 ID:8tQP8Aas
このままとことん生きにくい世の中になりゃ良い
自殺者がさらに増えて、うつ病だらけになり、犯罪も増え不安定な社会に

そうなれば良い

142 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:02:31 ID:lcqhe+/m
日本に生まれると、外国では住めない
なまじ生活クリッティが高いものだから、大味な生活文化のよその国では水が合わない
しかし、日本では周りの目を気にしまくりながら生きていかねばならぬという蛸壺四面楚歌地獄

大日本帝国万歳w

143 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:03:16 ID:CjUOlswu
取り合えず隣近所に住んでるヤツの顔と名前を覚える事から始めなきゃ。
経済的な格差があろうと人間的道徳がしっかりしてさえすれば良い国になる筈。

144 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:03:28 ID:G86BDEO/
>>136
それは自分から調べようとする人間がよりさまざまな情報を手に入れやすくなった
ってだけの話だと思うが。
個人や企業が優秀かどうかを計る指標なんか今でもそう簡単に一般人には
手に入れられていない。
その情報がどういう意味を持っているのかなんて知識が無ければわからんし、
自分から調べる意欲のある人間が少数派であることは選挙で実証済みだ。

>>139
言葉遊びかよ。
まあ確かにそれはそうかもしれない

145 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:03:31 ID:+JDn9TsH
>>138
ぜいたく品は買いやすく、中間品は消費税、生活必需品は免税、で良いと思うけどね。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:06:01 ID:/kQlVEs0
人一倍努力しても形にならないなら努力したくなくなる。
格差が小さいって努力しない土壌をつくるだけ。おれはいやだ。

147 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:06:15 ID:+JDn9TsH
>>140
経営者なら、自分の雇ってる人間の食い扶持は当然計算するでしょw
つーか、国に頼ったって何もしてくれんよ。経営者には、特に。

>>141
>>27 インフラも破壊されてめでたくメキシコ化。

>>144
横並びだけだったら、全員で上に上がろうって可能性もあるはずでしょ。
基本、日本は恨みと嫉妬の文化、ホラー映画の傾向もそうでしょ、ババーンキャーは欧米。

で、前段に関しては、まだ過渡期だから、って書いたけど、
ローカル、非ネットのときに、出来る限りの説明をして、その上でネットってことな。
指標についても、自分で調べて、噛み砕いて教えるべき時は教えたらいい。
同業他社ができてない基準を明確に述べてやるとかな。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:07:51 ID:+JDn9TsH
>>146
まあ、できることが増えてる分、人の20倍くらい働かないといけなくなった、
って感覚はあるけどね。でも、できることが増える方が楽しいじゃん。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:07:52 ID:eB9+qGWp
鏡にうつった自分って奴ね

150 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:08:03 ID:duV4nbvp
>>84
恩恵あるっしょ。もし買えない層でも、車や家電の工場で働いてるかもしれない。
そしたら売上うp→収入うpになる。

151 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:08:35 ID:Nhyz9X2W
こんな時間にここにカキコしてるんだから
お前らも底辺なんだろ?

貧乏人が自分の首絞めてどうすんだよ。もっとラクになれよ。

俺と一緒に、失業者を公務員に!低所得者に補助金を!
て叫ぼうぜ!

152 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:08:38 ID:+JDn9TsH
>>149
客観性なんて妄想に過ぎないんだから、自分以外は全てカガミだよ。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:08:52 ID:pyFS01nt
>>145
まぁ、消費税増税に関しては自動車や家電以外のメーカーが政府に圧力かけるべきだよな。
「実質、自動車と家電以外値上げじゃないか!献金の多い業界だけ優遇するな!」ってな。

154 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:09:54 ID:9u0Wx1RO
低い方に基準を合わせちゃダメ。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:10:05 ID:+JDn9TsH
>>151
ねえよw 3時前後は既に早起きしてないと駄目な時間帯だw

156 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:10:55 ID:+JDn9TsH
>>153
献金でコロっと政策変える国っつーのが一番の問題だけどなあ。

157 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:11:38 ID:Jftf5KaH
数十年前のソ連や中国にあこがれてるんだ

158 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:11:45 ID:G86BDEO/
>>147
ネットのお陰で能力差がわかりやすくなる〜の部分はよくわからんが、
確かに妬みによって結果的に横並びになってるってのはまあよくわかった。
確かにそうだな

あいつは自分より待遇がいい→だから自分の待遇も上げろ、じゃなくて
だからあいつの待遇を下げろっていう論調になりがちだ

159 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:12:34 ID:poI14kQm
>>90
ああ?あいつらは九九もできないんだぞ。一緒にするなよ。

160 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:14:29 ID:Nhyz9X2W
貧乏は恥ずかしいことじゃない!
政府は国民をしっかり養え!

当たり前の主張じゃないか。少なくともヨーロッパなんかでは。
それを言うとソ連だの中国だのおかしい。
そんなだから年間自殺3万人なんだ!
誰もアメリカみたいになりたいと思ってない!


161 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:15:00 ID:+JDn9TsH
>>158
皆でいっしょにがんばろう!ってのも結果は良い意味での横並びに近づくはずだからな。
まあ、皆の能力が一緒じゃないから、遅れてるやつが出てくるんだが、
そのときに、足りない能力を補い合おう!ではなくて、皆で同じことをしよう!でやってるから、
同じことをしてる以上、その同じことに対して足りない能力があって、
そこを叩き合うという糞アジア文化っつーか。


皆で同じことをしよう愚衆文化と、
同じことをしてる中で適応能力が高いやつは皆で叩こう嫉妬文化。

横並び文化ではなくて、現在の日本およびアジアはコレ。

いっそ中国みたいな独裁じゃないと、
どうしようもないんじゃないの、このアホども。
だから欧米に毎回出し抜かれるんだよ。

162 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:15:13 ID:G86BDEO/
>>159
九九もできない労働者と競合している層ってのはとどのつまり
九九ができなくてもかまわない労働をしているってことだと思うが

話はちとずれるが肉体労働は日本人よりブラジル人や黒人や白人の方が
向いているのではないかと思う。
人種的にあっちのほうがムキムキマッチョやん

163 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:15:52 ID:hdJNIEeQ
格差はあってもいいと思うんだ。ただ、住み分ける必要もある
(本来の)エリート・非エリートみたいに、「あんな責任を負わされるなら今のままでいい」くらいの
責任の格差が同時に必要だろう
今の日本って、同一層の中に格差が出来てるからね。そりゃ不満も募るだろう
下手すりゃ責任がトップダウン方式で下に降りてくるからなw

164 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:17:19 ID:+JDn9TsH
>>78
働きながら使えアホ
>>159
こんだけ教育商材売ってる店で
教育格差が広がってるんだよアホ。
まあ、欧米エリート>中華エリート上級>日本エリート>日本下層>欧米下層>中国下層だけどな。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:19:41 ID:yga4vqyg
そのうちおまいらはこう思う。







お金の格差なんて微々たる問題である、と。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:19:53 ID:Kdpo2s7V
要は、原始人がのさばり始めたからおかしくなったんだろ。
誰の目にも明らかだ。そしてそれをのさばらせたのは自民党の大罪、これは紛れもない真実。

俺は原始人の為に尽くす気はないから、さっさとこの国から出せよ。

167 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:20:00 ID:pyFS01nt
中国や韓国の企業が日本人の技術者を数億、数十億払ってでも引き抜きたいってスカウトに動いてるってTVで特集してたな。
中国や韓国なんて20年くらい前までは今の感覚で言うと経済的にアフリカの国くらいの認識だったのにな。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:20:06 ID:fHMc/o7D
80年代ごろから経団連のいうことを聞いて
そのとうりに労働法を改正

その結果90年代からずーーーっと一般労働者の賃金は減少

そりゃそうだ正社員をリストラしてその代わりに派遣やアルバイトを雇ってるんだから

それなのに 役員報酬 だけは 90年代からずーーと上昇

詩ねよクソ経団連

08年に派遣を切ってニュースになった日産ですがゴーンの09年度の役員報酬は何億だと思うw



169 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:20:43 ID:+JDn9TsH
>>165
>>27までも読まないお前なんて。

170 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:22:20 ID:yga4vqyg
うちの大学、
インフレデフレの影響によらず、常に授業料は据え置きか上昇するシステムを取ってる。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:25:31 ID:pyFS01nt
平成になってからほとんど良いことがないな
中国と韓国に金注ぎ込むやら技術移転やらした結果がこれだよ

172 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:28:13 ID:wahm+BQS
>>168
ところがゴーンがいなかったら10年前には会社全体がGM同様の運命をたどっていただろうと。
正社員のみなさんも容赦なくサヨウナラ〜

173 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:29:13 ID:6uZk7RHH
>>1
要は、一億総中流社会からの脱却を図った結果が一億総中流社会を望むかw

ま、これがこの国のレベルなんだろな
そもそもバブルさえなければこんな勘違いもなかったのだろうに

174 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:29:32 ID:+JDn9TsH
>>172
日産なんてゴーンがいてももうオワタ状態じゃん。何をさっきから妄言トバシてんの。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:29:44 ID:4MEEy427
>>167
本当に格差を小さくしてしまったら優秀な人材はそれを面白く思わない、成果を正しく評価してもらえなくなるんだから当然だな
そして日本よりもさらに待遇の良い海外へ有能な人材が流れてしまう、今に始まったことじゃないけどね・・・

176 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:30:54 ID:KNzyI2ZB
自分が金持ちになれないのなら他人もそうであってほしい、てことか。

177 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:31:24 ID:pyFS01nt
>>173
一億総中流社会が一番金が廻るからいいんでない?

178 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:32:06 ID:G86BDEO/
一番重要なのは所得の少ない人間でも豊かにくらしていける環境を作ることであって
格差を小さくすることじゃないと思うが
優秀な人間がソレ相応の報酬を得ることの何がわるいのかよくわからん

労働時間を短くして安い学生や社会人バイトの塾講師を小中学校が雇うとか
そういう効率のいい教育とか福祉もありだと思うんだが

179 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:32:23 ID:3XxWgjcV
てか、日本は経済的に豊かで格差が小さい国だったんだよ。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:34:19 ID:E3OiLPAh
金持ちの高級車を横目に軽自動車を転がすよりは
みんなで明日の食料にも困る国が良いと

181 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:34:35 ID:gSYGfrt9
しかしお金はどこに眠っているのかね
あると思われてるお金は実はなかったりして…

…タンス預金?
ホント金を眠らすことって重罪だと思うわ
聖徳太子のお札に使用期限つけたらいいんじゃないかな(笑)

でも将来不安だから貯金するのは至極普通の考えだよな
この不安の除去に取り組まなきゃ国債も減らないし景気もよくならない

182 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:37:45 ID:9u0Wx1RO
この記事も誘導だよね。
メディアが自虐的すぎ。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:37:48 ID:i8R0MJrh
日産経営状態悪いのかと思って調べたけど、調子いいんじゃね?
3月期決算で3000億の営業黒字とかゆーてるし。

ttp://mainichi.jp/select/biz/news/20100515ddm002020048000c.html

二兆円の有利子負債抱えてた会社を今でももたせて、こんだけ稼いでるなら、立派なもんだろゴーン。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:38:42 ID:4MEEy427
>>176
でもお金持ちの人こそ尊敬されるべきだよね、妬むんじゃなくてさ・・・
単純な考え方かもしれないけど金持ち=お金を稼ぐ能力がある=沢山納税してるわけだし国にかなり貢献してるよね

185 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:39:17 ID:GW4zJQUp
>>178
所得の少ない人間でも豊かにくらしていける環境が作られたら
堕落して仕事を放り投げる人間続出だわな
国際競争力も衰えて先進国とも呼べなくなる
そうなると怒るのはアメリカ様なんだよね
目下の日本に多額の国債を売れなくなるから

186 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:39:47 ID:+JDn9TsH
>>183
日産とTOYOTAの最近の決算は何か問題があったと軽く記憶してる。
毎日ソースレベルじゃなくて、もう少し調べてみたらどうだろ。

187 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:40:00 ID:Kdpo2s7V
>>175
優秀でもないただの欲深原始人がダーティーに金をせしめてるだけで、
原始人のとんでも思想王国で潰されるのがいやだから優秀なのが逃げるんだろ。

188 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:42:38 ID:tFBfjemq
大手マスコミって自分たちのことは見えなくなっちゃうんだよな
どっか潰れればいいのぬ

189 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:44:01 ID:9u0Wx1RO
日本の将来、「経済的に豊かで格差が少ない国」、が正解。
これを求める声が圧倒的にきまってんじゃん。
なに誘導してんのw

190 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:44:16 ID:G86BDEO/
>>184
それはちょっと違うと思うな。
日本は先進国からしたら相対的に物価の低い国だと言われるが、
労働時間的に見たらむしろどの国より長い傾向にある。
サービス残業なんて意味不明なものを庶民が受け入れてるのも日本だけだわな

191 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:44:39 ID:+JDn9TsH
>>188
大手マスゴミや大手広告代理店が潰れたとしても、路頭に迷うのは、下っ端の35歳未満の知恵遅れだけ。
経営陣は某国の2位以下の広告代理店みたいにさらに下位の代理店吸収して、利益吸い上げた上で、
役員報酬に全ての報酬を集中させて、翌年に役員やめて自営かリタイヤ。

アホはどんな業種でも食い物にされる一例。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:45:34 ID:GW4zJQUp
>>184
尊敬されるかどうかは性格と人徳の問題だと思います
権力をかさに好き勝手やらなければ何も問題はねー

193 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:46:00 ID:8xPApaH4
公務員が悪いって事で最初から結論でてるだろ?
もうこの手の話題は全部公務員のせいでいいよ

194 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:47:06 ID:Kj/xmia0
日本人客はみんな平等貧乏人、パチンコ屋の朝鮮人一人勝ちのド億万長者。

195 :190:2010/06/11(金) 03:49:44 ID:G86BDEO/
>>185だった

196 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:49:51 ID:pyFS01nt
>>184
金持ちで納税額も多いから尊敬?それはないだろw


197 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:49:56 ID:Kdpo2s7V
>>184
豚でも信仰してろ、原始人。

物交換券の紙切ればら撒けば人は寄ってくるが、その紙切れで人の心までは買えない。
買えると思っているのなら、そいつはそういう人間しか回りにいないんだろ。つまり裸の王様。
そいつから紙切れもらう必要がなくなれば、後は単に紙切れ以外に付き合う価値があるかないかで判断されるだけ。

198 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:52:46 ID:Nhyz9X2W
基本的に国は国民を食わせないとダメだって。
世界中どこでもそうだろ。
それをアメリカみたいな特殊な国のロジックだけが通る日本は
アメリカ型の資本主義に汚染されすぎ。
豊かになれない奴は氏ねって・・・。
他はどこもそんなじゃないだろ。


199 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:53:58 ID:+JDn9TsH
>>197
漫画か何かに影響されすぎ。貧乏人も善人から悪人までいるし、
金持ちにもいる。善悪比率は、同じ社会にいる限り、賃金の多少では変わらんよ。
>>184
まあ、金持ちほど節税うまいけどね。税率が悪いんだけど。

200 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:54:18 ID:pyFS01nt
今の日本の若い連中なんて金やるからケツの穴舐めろって言ったら平気で土下座して舐めるような奴ばっかりだろうなw
いくら貰おうとそんな真似できるか!って言う奴いねえんじゃね?w 金=神だからなw

201 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:54:35 ID:i8R0MJrh
決算のニュースなんて、どこも大して変わらんが、
毎日が嫌いなら、逆側のフジサンケイで。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000015-fsi-bus_all

202 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:55:22 ID:oeNi346x
>>189
両立できないので全員年収300万円の国か
秋葉原で乱を起こした加藤でさえ450万円稼いだ国か
選べ

203 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:55:23 ID:ig21admC
「なんだお前、工業をバカにするのか?工業はいいぞ。集中する資本を分散したんだよ。」
―――グノーム博士

204 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:55:40 ID:kPnCpERF
格差を無くすよりも、「貧困」を無くすほうが良い。

ベーシックインカムなどで。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:56:57 ID:PjvurHiK
公務員の給与減らして、ワークシェアリングしていくのが菅直人の考え方です
早く公務員給与を引き下げましょう
年収300万で雇用数を増やす(笑)

206 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:57:39 ID:+JDn9TsH
>>198
今日はブサヨロールプレイなの?

207 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 03:59:27 ID:+JDn9TsH
>>201
いや、そういうソースじゃなくって、
人員削減やら何やらの他の話んとこを拾ってきてみて?
なんか変な話が記憶にうっすら。

>>204
他の社会保障をカットして現金バラまくのは、おじさん、よくないと思うなぁ
愚衆に現金渡して、医療保障に使うわけないし、
そもそもソレ皆保険が実現しかけてるアメリカの民間保険会社を
日本で食わせるための話だぞ。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:00:22 ID:Kdpo2s7V
>>199
その通りだと思うよ。
だから、紙切れから独立すれば、”紙切れじゃないところで判断する”って意味で正しいだろ?w

第一、日本にはオピニオンリーダーという言葉はなぜないのか?
ダーティーな成金が幅を利かせてきた結果が今の日本だよ。
金でオピニオンは左右できると考えているところからしてダーティーな成金に洗脳されている。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:00:35 ID:Nhyz9X2W
>>206
ブサヨで結構。俺は失業者は公務員に!低所得者には補助金を!
と叫び続ける。

210 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:01:49 ID:oeNi346x
ギリシャみろ

211 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:06:26 ID:Nhyz9X2W
>>204
ベーシックインカム大賛成!

>>210
日本をギリシャと一緒にするな!まだまだやれるから円高なんだろうが!

212 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:06:36 ID:kPnCpERF
>>207
政府貨幣発行するか、日銀に国債直接引き受けさせれば、その分がBIの財源になるので、

社会保障カットする必要はありません。

デフレギャップが30兆円あるので、デフレギャップを埋め景気回復させることが出来ます。

213 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:07:07 ID:+JDn9TsH
>>208
紙切れ、ではなくて、通貨。
通貨は物質ではなくて、契約。

その時点から知恵遅れのお前が何を行っても無駄。

214 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:07:24 ID:oeNi346x
>>211
人件費で食いつぶしたら同じことだ

215 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:07:52 ID:+JDn9TsH
>>211
アホか。

>>212
ジンバブエへようこそ。BIはアホ。

216 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:08:33 ID:9C33SYnX
■年代別長者番付日本一
1954年 井植歳男(三洋電機社長)
1959年 松下幸之助(松下電器社長)
1964年 上原正吉(大正製薬会長)
1969年 佐々木真太郎(新日本観光興業社長)
1974年 長谷川萬治(長谷川萬治商店社長)
1979年 上原正吉(大正製薬会長)
1984年 松下幸之助(松下電器相談役)

<<<<<バブル>>>>>

1986年 高橋滋夫(無職)
1989年 岩井久雄(不動産貸付業)
1991年 辰馬久仁(主婦)
1993年 武井保雄(武富士会長)
1994年 多田精一(タクシー会社社長)
1996年 金光富男(関西クレジット会長)
1998年 浜田武雄(レイク元会長)
2001年 高橋洋二(ユニマットグループ代表)
2004年 清原達郎(投資顧問会社員)

217 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:08:54 ID:+JDn9TsH
つーか、経済特区作れば良いと思うけどね。

218 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:12:00 ID:fLROQioP
インフレは格差が拡大する。
デフレは格差が縮小する。
社会がある程度公正であればその結果の格差は
受け入れるべきと思うが今は悪行や不正が多すぎる。
米国並みに弁護士を増やして普通に弁護士に相談できる
社会がいい。それによる弊害もあることは理解できるが。
訴訟社会にしないと日本は不正したもん勝ちになっている。

219 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:12:36 ID:/jW+OQ8D
>>216

感動的ですらあるわ。バブル前の真っ当な世界。良いものを地道に作って結果的に金が入る、という図。

そういう世界を生きてきた自分の人生観は健康でまとも。

バブル以降はアメリカに出てきちゃったしね。

220 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:12:40 ID:3v9Bkr+w
国が豊かじゃないと総貧乏化してさらに格差進むだけだけどな
それすら分からない人多数じゃ未来は無いわ

221 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:13:03 ID:kPnCpERF
>>215
ジンバブエみたいに、ハイパーインフレ起こすには、国民一人当たり10億円配らないと駄目だょ!

ハイパーインフレ起こす必要ないから、デフレをインフレにするぐらいベーシックインカムでお金を配れば良いよ!
デフレギャップは30兆円ね。

222 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:13:13 ID:Nhyz9X2W
ID:+JDn9TsHは経済特区作れBIはアホというけど
国は国民を食わせるべき!最低限の生活は保障しろ!
経済特区作って生活を保障しろ!
両方出来るだろうが!

223 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:13:35 ID:3fSuavJl
赤旗かと思いきや朝日

224 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:15:10 ID:pyFS01nt
物を売って物を買うより、金を売って金を買うような商売のほうが儲かるような世の中じゃあダメだろうな

225 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:15:57 ID:+JDn9TsH
>>218
法整備が必要。でも、法整備はどんどん改悪ばかり進んでる。
それに弁護士に相談って、結局この前のヤミ金みたいなのになるだけ。
>>221-222
アホは相手にしてられない。まず働け。お前らとナマポ民は同じメンタル。

226 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:17:58 ID:+JDn9TsH
知恵遅れのBI池沼にクイズ出してやんよ。

BIで最高の成功状態を述べよ。
次にBIで最悪の失敗状態を述べよ。
それぞれ、どう行えば成功で、どう行えば失敗は言え。

クズはまず中学生レベルの作文から書け。ゴミどもめ。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:18:13 ID:kPnCpERF
>>225
デフレで働いても正当な給料を貰えないから、「働いたら負け!」は事実。

まず、ベーシックインカムで需要と供給を均衡させ、正当な給料をもらえるようにしてから、働きましょう。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:18:17 ID:Nhyz9X2W
>>225
月20万以下で働いてますが?
お前みたいな上から目線がいるから
自殺者がどんどん出るんだよ!いい加減その上から目線やめろ!
失業してから出直してこい!

229 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:20:10 ID:H5SnlSgd
>「いまの日本は自信を失っている」とみる人が74%に

なんだい、まるで、他人事だな

回答者は、アホ評論家で、

日本人じゃねぇのか



とても、まともなアンケートじゃねぇな

これじゃ、カン直人政権の支持率だろ

230 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:20:20 ID:9DmGU6Sc
格差が少ないと頑張る人間が減るのでは?

231 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:20:32 ID:+JDn9TsH
>>227-228
BI池沼はまずクイズに答えておけ。つ>>226

>>228
つーか、自分の作業効率を上げることと、
少しでも情報元を増やすことを同時に行えよ。
自分の生活変えられるのは自分しかいないんだよ。
残念ながら今も昔も弱肉強食だ。

232 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:22:31 ID:MUif8Xay
ま、つうことでお前ら
はいあがってこいw

233 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:23:35 ID:nYb67M4+
他国の2倍働けばそら見た目経済的には少しは豊かにはなるだろうけど・・・
しかしその多くが住宅ローンに消えるという悲惨な国だよな

234 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:23:36 ID:+JDn9TsH
>>232
お前の金融資産が現時点で20億円超えてるなら、這い上がる先にしてもいいけど?w
鳩山が金持ちはどのくらいの資産持ってるのか教えてくれたから、逆にやる気出たわw

235 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:23:46 ID:4MEEy427
>>222
日本はまだ最低限の生活は保障されてるほうじゃないの?
国が国民を食わせるのではなくて逆に国民が国を食わせて(発展させて)やるべきだと思う
残念ながらもう国が国として機能しなくなりつつあるから最終的には国民一人一人が自主的に動かないとこの国は変わらないだろうな・・・

236 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:23:56 ID:tFsEt9he




              格差だ差別だ革命だ〜〜〜〜〜ww








237 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:24:25 ID:D+qxqQEa
アホだ

238 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:24:27 ID:kPnCpERF
>>226
ナミビアでBI導入していて成功している。
景気が良くなったり、治安が良くなったりしている。

アメリカで、負の所得税というBIに似たシステムの実験をしたことがある。
大きく労働意欲が落ちることは無いとデータで実証されてる。

BIの成功状態は、
景気の安定、社会保障の充実。

失敗は、
国の生産力の低下、治安の悪化などか。

239 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:24:49 ID:Nhyz9X2W


>>226
BIで低所得でも安定した最低限の生活が保証され国民が幸福になる
BIで労働意欲が失われ怠け者になる

そんなのはわかってるんだよ!だから労働+援助でいいだろうが!


>>231
はいはい。こんな上から目線の説教野郎は自分の身の為に
人を奴隷以下にこき使っても何も思わないような奴が
政治したらもう終わりだな。貧乏人は死ぬしかねーよ。
ていうかお前もう去れ。一人で金数えながら生きてろ。

240 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:27:15 ID:kPnCpERF
ナミビアや負の所得税の実験で、怠け者になるなんて事は無く、景気は良くなる。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:27:36 ID:MUif8Xay
>>234
そいつは良かったw
下があがりゃ、格差なくなるだろ。
他国でも食って早く這い上がって来いよ。
3世紀でも4世紀でも待ってるぞ!

242 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:29:29 ID:oeMn4+EH
どんどん金持ちが海外に逃げてるからな。。。
村上さんもシンガポール行っちゃったし、
マジで貧乏人と老人しか残らない。
学力も低下、努力する気もない、子供もいない、マジ終わってる。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:30:58 ID:+JDn9TsH
>>235
同意。

>>238
どこどこが、どうだか、ではなく、
人口比、全体の所得、主要企業などを並べて、
データとして述べないうちは、お前のはただの伝聞です。

クズは伝聞でしか語れないことの実証をしないでね。

あとさー、アメリカの負の所得税は、
特別な条件で恣意的結果を出すためだけに行われたものでしょ。無意味。

そんな一行の扇動文章ではなくて、
きちんと説明できるようになりましょうね。クズ。

>>239
お前のは相手にしてやる気も起こらない。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:31:45 ID:+JDn9TsH
>>242
まあ、あと40年もしたら、BI池沼みたいなのだけが残って、
保証しろって叫ぶんでしょうね。

245 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:31:59 ID:3CKyloLY
格差小さくとかいってる人は何の仕事しているのだろう
出世の見込みないのかな?

246 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:33:04 ID:+JDn9TsH
>>245
そもそも、そいつらは机上の理想を述べたいだけの無職か学生でしょ。
将来的に何の価値もない人間に育ち上がるんだろうね。

247 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:33:30 ID:Kdpo2s7V
>>213
だから、通貨と言うのも紙切れだろ?物と交換するよう政府が定めた商品交換券。
その商品は好きに選べる分利便性が高い、紙切れ。

政府が交換する必要がないと言えば、それは本当にただの紙切れになる。
通貨は契約というよりは、商品交換券という考えの方が正しい。
それを守るよう政府が国民との間で交わされた契約と言いたいのはわかるが。
政府が保証できなくなれば、それは本当にただの紙切れに成り下がる。

政府が考えるべきなのは、どうすれば紙切れが国民にいきわたり、
国民が精力的かつ健康的に社会貢献したり建設的な事に尽くしたりできるかであり、
どうすれば政府が紙切れを独占できるかということじゃない。

大体、福沢諭吉が書かれた紙切れを既得権益で独占している事自体、
福沢諭吉を貶めている頭からっぽのアホとしか言いようがない。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:33:59 ID:Nhyz9X2W
クズゴミアホ、やはり満足した生活できてる人って
言うこと違いますねー(棒

249 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:34:58 ID:+JDn9TsH
>>247
通貨は契約。その基本すらわかってないクズはBiz板に行く前に、英語で経済学の本くらい読めるようになりましょう。

>>248
さすがにBI厨房は相手にしてられんよw

250 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:36:33 ID:kPnCpERF
>>243
ナミビアは実験レポートがネットで見れるし、
負の所得税の実験も、アメリカの経済学者たちがやったので、実験結果はどっかにあるでしょう。

251 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:36:50 ID:iUYNfQ0R
この国は2位狙いでもいいって国だよ
1位は狙えても2位ってハードル高いと普通の頭があれば理解するが・・・

252 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:40:49 ID:G86BDEO/
ベーシックインカムっぽい政策はいろんなところで行われてきたけど
まあどういった要因でそれが成功したり失敗したりしたのか
本当は良くわかって無いんだよな
まあ経済学なんて基本的にそんなもんだけど

253 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:43:14 ID:kPnCpERF
失敗してたら中止するでしょ?

アメリカ、イギリスの給付付き税額控除や、

ナミビアのベーシックインカム、

アラスカの石油マネーの給付など、問題が起こってないから、
何年も続行されている。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:43:31 ID:Nhyz9X2W
>国が国民を食わせるのではなくて逆に国民が国を食わせて(発展させて)やるべきだと思う

毎年50兆円の歳入のある国が一番の稼ぎ頭ですが何か?

255 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:43:56 ID:Kdpo2s7V
>>247
だから、通貨は契約と決め付けてる事自体、君は話にならんよw
どこで経済学を学んだか知らないが、頭固すぎなんだよ、君は。
そして本に書いてないことを言い始める人間を”バカ”と思う、
それが君の視界、君の限界。

通貨というのは契約でもなんでもないよ。
元はと言えば石なんだから。金そのものであった時代もあり、今は政府お墨付きのものに変わっただけ。
通貨と言うのは組織が自らの信用で発行する商品交換券だよ。
要は、その発行組織が政府なら通貨、デパートなら商品券というだけ。
当然政府なら国家内で使えるし、デパートならその系列デパートでだけしか使えない。

そして、それらの紙切れがどれくらいの価値が他国であるかを決めているのが為替。
通貨とデパートの商品券が100:100で交換されないのも、その利便性と信用力において、
デパートの商品券が通貨には及ばないからだ。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:44:45 ID:kPnCpERF
定額給付金は、色んな国が実行したし、

日本では子供手当てを導入したでしょ。

部分的にはすでにやっている。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:46:14 ID:Nhyz9X2W
ID:+JDn9TsHはベーシックインカムが行われている現状を知らずに
偉そうに喚いてただけの池沼でしたか。

258 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:47:06 ID:nYCfPKlL
ナニこの社会主義思想。
まっぴら御免だ。

259 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:47:29 ID:fLROQioP
>>225
まずはある程度公正な社会を築けるような仕組みをつくること。
弁護士の敷居が下がることで訴訟社会になるが悪行や不正の
抑止力になる。これからは弁護士さんに期待大です。
そうすることで競争社会となっても人の尊厳を維持できます。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:49:43 ID:kPnCpERF
円の通貨には、法的に強制通用力があるよね。

信用よりも、法的に強制力が働いてる。

261 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:50:55 ID:YdpQABdP
貧乏でも構わない。
世界のどの国から頼られなくても、自力で食っていける国であればいい。
廃墟のような古い建物に住んででも、その日一日の食い物にありついて生き長らえる。
それの何が悪いんだ?
余計なお世話を形にして商品化して便利になって、生活は楽になったかもしれないが、
代償として殺伐さを有する社会と、何もかも貴方任せの無責任で無気力な、
「誰かがそのうちこの窮屈な状況を打開してくれるだろう」という、
自力更正を最初からぶん投げている諦観に支配された国になってしまった。
たとえ日本国が滅びても日本人が全滅するわけじゃない。
貧乏さえ恐れなければいい。
政府やマスコミの「暗い未来像」を巧みに利用した恫喝に屈することなく。


262 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:52:24 ID:Nhyz9X2W
国が国民を食わせる。こんな当然の原理を掲げると
社会主義ってどんだけアメリカ好きなんだよ。
そんなのはアメリカだけだ。
もうアメリカに行けば?
自由の国アメリカ。お金無いと死ぬアメリカ。アメリカ最高だろ?w

263 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:55:46 ID:a/P/5L5T
>>2
先進国ほど格差が小さい

格差が小さいが貧しい国はあるが
豊かなのに格差が大きい国は存在していない

264 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:57:02 ID:lTwbhzUs
格差っていっても大抵の人は計画的に金を使うことで大概のものは買えるし
金持ちなんて無駄に金がかかるものを持ってる人って感じだろ一般のイメージとしては

だから生活の面では格差はそんなにないと思う
でも例えば子供の教育とかでは結構はっきり格差を感じる気がするな

265 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:59:26 ID:Bc2eUexl
また朝日の大ウソか

266 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 04:59:29 ID:+JDn9TsH
>>226のクイズの解答の時間だよ!
>>238 ID:kPnCpERF のバカを完全論破するところから始めるね!

まずさー、ナミビアのインフラ考えてみたらいい。
日本みたいな高度なインフラを作る段階(光とか発電とかいろいろね)ではなくて、
高度なインフラを作るためのインフラもできてない国でしょ。

そういう初期段階の国家では共産主義でも上手くいくし、
そういう国ではBIはただの賃金値上げに過ぎないんだよ。

また、そういう国は、業種の多様化が進んでないから、
皆が同じことをやっている。同じことをやる中で共同的に賃金が上がるんだから、
シンプルに増税されたとしても問題なかったりするんだよ。

縄文時代とか昭和初期とかと変わらんね。社会主義や共産主義でも上手くいく時代。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:00:45 ID:G86BDEO/
>>264
格差ってとどのつまりは教育に起因するからなあ
一部の上流階級をのぞいて。
計画的に金を使うことができない、もしくは金の使い方を知らないのが
結果的に貧しさを産んでいる。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:00:52 ID:+JDn9TsH
>>250>>253>>260
なぜナミビアで上手く行くのかはサルでもわかるんで>>266に書いておいたよ。クズ。
>>238の実験もそうだけど、小規模な地域で少数の人間相手なら上手くいくんだよ。
だから、企業単位(同じ仕事をしてるレベルの中規模企業まで)の間でならBIも可能。
だから、>>226に成功するパターンと失敗するパターンを述べよって書いたんだよ。

ほんとBI厨房はアホでバカだな。

269 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:01:48 ID:+JDn9TsH
>>252
単に、小規模かつ同じ職種範囲の企業なら上手く行くだけ。
一例としては日本の企業の、ヤマギシと大地を守る会。
大地を守る会のほうは規模が拡大した時点でBI的な部分は削減された。

270 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:01:49 ID:kPnCpERF
なんで、ナミビアでやったかと言うと、
ナミビアが世界一の貧困国、格差の国だから。

ナミビアで成功すれば、どこでも成功すると言う、アピールでもある。

271 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:03:26 ID:YdpQABdP
一億二千五百万人の評論家よりも、五千万人のプレイヤー。
批判はするけど代案を有せずただ何にでも噛み付いて、噛み付くことで食い扶持を稼いでいる連中よりも、
黙々と手前の食い扶持を稼いでいる人間の方が百万倍堅実だし、言うことに説得力がある。
「ではどうすればいいのか」を常に考え実行する人間だけ生き残ればいい。
「早くなんとかしてくれ!」と口を開けて喚いていたって、一向に事態は転がっていかねぇよ。


272 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:05:20 ID:kPnCpERF
世界一の貧困国で成功したが、

日本などの先進国ではどうか?
日本は、子供手当てをやっている。

アメリカやイギリスは給付付き税額控除をやっている。
負の所得税の実験も成功。

アラスカ州も定期的に定額給付金をやっている。

デンマークなどの福祉国家は、社会保障が充実していて、ほぼベーシックインカムのような状態になっている。

つまり、先進国でもベーシックインカムは成功するだろう。

273 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:06:22 ID:IHDP8cnb
だから目指すのは経済的に豊かで格差が小さい国だっつーの。
そのために何が必要かとかどういう政策にするかとかであって。
バブルのころの方が格差は歴然としてたよ。持ってる人はウハウハでそれ以外の人はバブル関係なくフツーの生活。
今もそうでしょう。
メディアがあおっても無駄。

274 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:07:00 ID:+JDn9TsH
>>270
アホでもわかるけど、初期段階の国家なら共産主義でも上手く行くから。
だから、ナミビアを使ったんだよ。目的一致してるグループ内のみで上手くいくからね。

サルにはそこがわからないらしいが。

275 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:07:29 ID:G86BDEO/
>>269
ヤマギシなんてむしろ失敗例だと思うが。
あの手の団体の成功例つったらむしろシュタイナーとかそこら辺かと

つーか何で範囲を企業に限定しているのか
ベーシックインカムつったら政府規模でのものを普通指すと思うんだけど

276 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:07:50 ID:4MEEy427
>>264
その教育の部分が将来をほぼ決める要素なのが問題なんだよな・・・
裕福な家庭の子供は習い事(勉強、スポーツ、音楽、美術)を沢山できて教育のチャンスが多いけどそうじゃない家庭の子供はチャンスが少ないからな
こうやって書いてみて思ったけど人生は生まれた時点で勝負がついているのかも

277 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:09:34 ID:+JDn9TsH
>>272
もはや呪文と化してるなw
お題目唱えて、

既にインフラが充実し、国民の目的が多様化してる日本で、
一部地域実験ならともかく、国家をあげてやるのは不可能。
小さい政府言いたいんだろうけど、インフラの整備ができなくなります。

>>266>>268-269>>274
ここに書いてあるから。

あとさ、自分の言葉で物事を把握しまとめなおす、
最低限のジュニアハイスクールレベルの能力は身につけてきてね。

アメリカでもデンマークでも、
国家が内部から瓦解する要因の1つになってるでしょ、
小規模コミュニティの乱立が。
日本でいうところのカルト宗教を強化する土台になるからね。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:10:06 ID:kPnCpERF
>>274
共産主義って、資本主義が成熟した国じゃないと実現できない。

共産主義は、資本主義の進化系だから。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:10:19 ID:+JDn9TsH
>>275
政府規模でやると必ず失敗するからだよ。
まあ、欧州あたりで完全な失敗例が50年以内に出てくるから、
それ待てばいいんじゃないの。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:11:00 ID:kPnCpERF
>>277
子供手当ては、国家をあげてやっているのに・・・

281 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:11:17 ID:+JDn9TsH
>>278
原始共産主義くらい、50年前のトフラーでも言及してんだけど、
キミ、中学生くらい?

つーか、ほんとにあきれるよ。。。。単項池沼って皆こんな感じだのう。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:11:24 ID:9DmGU6Sc
豊かさと格差は、トレードオフの関係じゃないんだが……
朝日はそれすら理解できないらしいなwwwwwwww
朝日がバカだとよく分かる、有意義な調査だ

283 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:12:17 ID:kPnCpERF
>>277
どうして、ベーシックインカムで小規模コミュニティーが乱立するんだよw

284 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:14:01 ID:kPnCpERF
>>281
マルクス共産主義だよ。

ちなみに、ソ連や中国は共産主義じゃないからね、資本主義が成熟していなかったから。
あれはただの独裁軍事国家。

マルクス資本主義とは全然別物。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:14:07 ID:+JDn9TsH
基本的に共産主義もBIも、資源が無限に供給できるって前提の、
インターネット上のデジタル資源関連でしか実現できない仮想空間向けの主義だよ。

って50年前にはアメリカで言われてるのにな。
それが体現されたのがGoogleなんだけど。

ニホンザルは50年遅れでもアメリカにすら追いつけないのか。


つーか、>>278は簡単にしっぽ出したな。

286 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:14:36 ID:G86BDEO/
>>279
何でそんなこと言い切れるのかさっぱりわからん

>>281
一般的に言われる共産主義ってのは原始共産主義は含まないと思うんだが

287 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:14:59 ID:nYCfPKlL
>>282
おいおい、はっきり言うなよ。
みんな分かった上で乗っかってやってんだからw

288 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:14:59 ID:lTwbhzUs
>>276
国立大学ですら今や学費がかなりするしなあ
資格を取るにはさらに金がかかるし
イマイチお金をかけなかった家庭では大抵専門学校行かせるけど
専門学校の学費なんてビックリするぐらい高いし

教育費と将来得られる収入が見合ってる人なんてほとんどいない気がする

289 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:15:55 ID:+JDn9TsH
>>284
共産主義者乙。おまえらの数は国民の数%以下が望ましい。

>>283
少し考えたらわかることも説明しないといけないの?
まあ、ここまで書いても全くお前からは知性を感じないし、好き勝手に呪文書けば?
BIについては既に論破し終わったし、
このスレまでパートスレにされたくないしw

ニュース速報で失敗したら、次はBizか。
BI池沼のやることはスレ立てとスレ乗っ取りだけだなw
田中康夫ソースが出たら、またどうぞ。

290 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:15:58 ID:Nhyz9X2W
BIと失業者公務員採用制度の実現を早急にしなければ。

貧しいのは自分の能力のせいで、能力が高ければ豊かになれるなんていう
アメリカ型資本主義に洗脳されてる奴が居るけど放っておこう。

一部の勝ち組と負け組みに分けるのを是とする国がどこにあるんだ?
アーアメリカねwもうアメリカ行きなさいよw

291 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:16:43 ID:G86BDEO/
>>288
>教育費と将来得られる収入が見合ってる人なんてほとんどいない気がする
感覚的には凄い同意しちゃうんだが、大抵の人間は大学行かないと
ロクな企業に行くこともできないからねえ。
一部のモデル校除いたら、基本的にFラン>高卒なのよ。

292 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:17:15 ID:CCb7qRd/
とりあえずマスゴミ潰さないと
はじまらないね
腐りきった産業から
くっさい電波がでまくりだから
子供女老人中2病はどうしたってやられるしな

293 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:17:58 ID:+JDn9TsH
>>286
中学校の社会科の授業すら落ちこぼれたお前って一体。

>>288
その上専門学校卒業生の離職率はんぱないしな。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:18:45 ID:+JDn9TsH
>>257
恣意的実験して小ずるいなあって言われてるでしょ、BI実験は。
まさに浅知恵。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:20:34 ID:Bc2eUexl
こんなアメリカ共和党に洗脳される日本なんて、破滅の道いってんだぜ
おまえらわかってんのかい

296 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:20:48 ID:bIv5BGK4
>>292
新聞もテレビも超格差産業だしなw

297 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:21:44 ID:4MEEy427
>>288
そうだね
国立大学の学費4年間分と専門2年分の学費ってほとんど同じらしい

早朝なのにこのスレ熱いなwww戦いが始まっとるwww

298 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:22:17 ID:zNFN5xwH
>一方、「経済的に豊かだが格差が大きい国」と「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」のどちらを目指すかでは
「格差が小さい国」73%が「豊かな国」17%を圧倒。

これは絶対にウソだ。
絶対に前者のほうがいいはず。豊かさが一定以上になれば格差なんて気にならなくなる。
度の過ぎた格差論は子供の甘え。

299 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:22:45 ID:kPnCpERF
>>289
少し考えればそんな事ありえないから言ってるんだよw

300 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:23:30 ID:KUumeI5C
>>8
で、お前自身はどこを目指しているんだw?

301 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:23:49 ID:G86BDEO/
>>293
要は説明することが出来ないってことか
だいたい中学校でならう社会科なんて上っ面しかやらないだろ
そんなんで本当のことわかるんだったら誰も苦労しないわな

302 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:24:06 ID:CCb7qRd/
>>296
100%競争産業じゃないからな
利権産業が都合のいい電波だしてたら
他の産業にも影響あるんだよね

303 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:24:43 ID:zNFN5xwH
年収1000万の奴がビル・ゲイツを見て「格差」などとは普通は思わないし
仮に思ったとしても「甘えるな」の一言で十分事足りる。相手しなくてよい

304 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:24:53 ID:bIv5BGK4
ただ経済的に豊かだが格差が大きい国は実在するぞ。

中国だw
自国の国の農民出の国民を生まれが違うというだけで
奴隷のように扱ってる。ああいう国になってはいかん。

305 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:25:24 ID:kPnCpERF
あと、ベーシックインカムは、

ドイツで小規模に実験してるみたい。

ブラジルの大統領がベーシックインカム導入にやる気で、
BIの前段階を導入してて、景気が良いみたい。
最終的にブラジルはベーシックインカム導入すると言っている。

306 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:25:36 ID:+JDn9TsH
>>297
もうBI厨房はたたきつぶしたよw
引っ張っても仕方ないし後は放置。
マルクス大好きっ子ってのは判明したしね。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:26:01 ID:Nhyz9X2W
年間自殺者3万人てこれ、社会から落ちこぼれた人が3年もすれば10万人程度に
到達するわけで、はっきり言って外国なら暴動ですよ。
勝手に負け組みは能力無しと切り捨てられ
さらに負けたら死ぬしかないって、もうこんなもの考え方が国民の為の国じゃねーんだよ。
いい加減目を覚ませ!

308 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:26:30 ID:+JDn9TsH
>>298
>>303
そのとおりだな。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:27:22 ID:w5YNOLAl
国民のほとんどは小泉竹中改革を拒否。
ネトウヨまたしても涙目www

310 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:27:35 ID:/h/sbOTC
>>1
さすがアカピ、目指すは共産主義悪平等社会というわけか。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:28:02 ID:fLROQioP
エリン・ブロコビッチ(Erin Brockovich, 1960年6月22日 - )は、
正式な法律教育を受けていないにも関わらず、
1993年にカリフォルニア州の大手企業PG&Eを相手取って訴訟を起こし、
3億ドルの和解金を勝ち取った女性。
この映画(ジュリア・ロバーツ主演)いいよ。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:30:40 ID:kPnCpERF
中国やソ連を見て、「共産主義だ!」と言うやつを見ると、

マルクスマニアは突っ込まざるを得ない(キリッ!

313 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:32:24 ID:CCb7qRd/
日本のガラパゴス化はマスゴミのせい
ちなみにガラパゴスを外側から見ると
独自の進化じゃなくて天敵がいなくなったただの退化だから
そりゃアイホンにもサムチョンのもやられるよね



314 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:33:28 ID:+JDn9TsH
>>259
>>311
それはそれで弁護士のなり手が減る上に、
日本やアジアの傾向としては、
司法側に有能な人材が集結して、またもや役人天下が見えるよw

315 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:35:09 ID:eJjFgPyz
国民は北朝鮮化を選択したんだから
格差も貧困化ももっと大きくなるが。民意だからな。

316 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:37:12 ID:4MEEy427
>>307
何という弱肉強食
戦国時代はまだ続いてたんだな
会社は城、社長は大名、社員は武士か・・・

317 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:38:40 ID:Bc2eUexl
>>315
赤道の外周が地球でもっともスケールがでかいだけの話だろ
またロケット打ち上げ失敗したらしい韓国を殺せといってるだけだ


318 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:38:52 ID:fHMc/o7D
東北地方の県だと一般労働者の倍近い賃金を公務員がもらってるんだが

公務員さまはこんだけ借金をこさえて
それでもオレは優秀で一般の倍の給料を貰う権利があると思ってるんだろうか


勘違いしてる奴が多いが、格差はあってもいいんだよ 

だけどながんばってもいない奴が、がんばってる人の倍以上の給料をもらってたり

ちょっと景気が悪いからといって派遣を首にして、それで業績は回復しましたと
いって何億という役員報酬もらうってのは社会正義的におかしいだろと

319 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:39:03 ID:nzK1NLoQ
>>203
オネアミスの翼かw 懐かしいな

320 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:40:25 ID:4A90OSv8
朝日社員の給料いくらだよ

321 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:41:00 ID:eJjFgPyz
募金できないほど貧乏らしいなw

322 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:42:42 ID:xb9ONTop
自分で努力しようとせず、平等を求めるような国はどんどん貧乏になるぞ


323 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:43:41 ID:+JDn9TsH
まあ、早くインターネットも従量課金か何かに戻って、
そう簡単にネットできないようにすればいいのにな。
そういうところからまず始めて欲しい。ノイズが多すぎるんだよ、最近のネット。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:43:45 ID:xb9ONTop
まあ、2位じゃだめなんですか、なんて言う人が閣僚になるような国じゃ
日本は終わったな


325 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:43:51 ID:lTwbhzUs
格差って実際の賃金の差より社会的な扱いに感じるものだよなやっぱり

326 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:44:45 ID:Fj22P13F
じゃあ日産の役員は死刑だな


327 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:45:37 ID:oeMn4+EH
望まなくても、日本は貧乏国にしかなれない。
その中で如何に早く金を掴んで脱出できるかが重要。
文句ばかり言ってる奴は、成長しないし、
八つ当たりしてる奴は地獄を最後に見るだけ。
そんな奴らが大半の国に居ても未来はない。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:47:43 ID:eJjFgPyz
別に無理に国外に出る必要も無いとは思う。
金をつかんで収奪から保全できれば良いんだし・・・。

国民がいつのまにかキムチ色の寄生虫しかいなくなったるのは驚きだな。

329 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:49:00 ID:C6pjVUZN
もう何をしてでも儲けたら勝ちの世の中になってしまったんだ。
本当に一部に金が集まりすぎて全く回ってこない。
お金がお金を吸い寄せてる状態が加速している。

330 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:50:09 ID:WFJGJD61
理不尽な格差が多すぎるんだよ
真面目に努力しても報われない人もいれば、犯罪者が優雅に暮らしてたりもする
そういうのがどんどん表に出てくるようになったから、そりゃ不満も募るわ

331 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:52:19 ID:oeMn4+EH
>>328

苦労してでも絶対に海外にでるべき。
こんな国では子供がきちんと育たない。
30年後、日本語なんてマイナーな言語しか喋れない人間に
どれほどの価値があると思う?
親がなまければ、子供が痛い目にあうだけ。
子供がニートじゃ自分もつらいし。

332 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:52:28 ID:kPnCpERF
都合が悪かったり、理解できないとノイズwか・・・

知性の格差が広がってんだな・・・

333 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:53:03 ID:Nhyz9X2W
自助努力、自己責任

これ使う奴は弱者は死んでもいいと思っている
日本を金持ちだけのものにしたいと思ってる奴らなわけ。

アメリカはさらに典型的で日本もそれと同じようにしようとしてわけ。

だが普通、国っていうのは国が安定して国民を食わせないと
暴動が起きてきたわけ。ヨーロッパでもアジアでも。
そして今でもギリシャで起っている。
ギリシャを笑う人がいるけど、あれが本来、国というものであって
国民の為に国はある。アメリカや日本みたいに国(金持ち)の為に
国民がいるという状態は大多数の国民にとって不幸でしかない。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:55:04 ID:+JDn9TsH
>>331
30年も経てばGoogleさんが日常会話レベルの翻訳機作るし、
翻訳機がそのレベルになれば、語学学習も格段に楽になってますよ。
言語障壁が崩されてからが日本の再生期間が始まると思うよ。
中国と英語と日本語とヒンドゥー語あたりの障壁は、
テクノロジーが50年以内にずいぶん破壊すると思う。

つーか、英語くらい日本国内でも自在に使えるように家庭内教育くらいしなさいよ。
それも出来ないのに、海外行ったって、結局労働階級だよ。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:55:22 ID:Nhyz9X2W
ギリシャと中国で暴動やストが起きてるけど、あれが本来の姿。
貧乏人は死ねってのはアメリカ型資本主義の洗脳で
これがグローバル化だと思っているなら狂っている。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:57:10 ID:eJjFgPyz
一方、「経済的に豊かだが格差が大きい国」と「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」のどちらを目指すかでは
「格差が小さい国」73%が「豊かな国」17%を圧倒。

昔からの話だが、日本人は自分の幸福は捨ててもいいから
他人の不幸を望むってことだね。そういう奴が圧倒的多数だ。

337 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:59:04 ID:oeMn4+EH
>>333

当たり前だろクズが。
じゃあお前は今日何も食べずにその食費をアフリカの子供に寄付できんのか?
途上国には飢餓の子供がたくさんいるぞ。
お前が毎日一食抜けば助けれるが、お前はそんなことしないだろ。
自分ができないくせに人に強制するな。


338 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 05:59:32 ID:yp75Swec
清貧思想で生きるって事でしょ
2chで人気のラビ=バトラの資本主義の次に来るものは
これなんじゃねーのw

339 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:00:47 ID:kPnCpERF
ベーシックインカムを導入しても、

その知性の貧困さは、無くすのは難しいかもナ・・・

340 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:01:40 ID:eJjFgPyz
いや〜汚くて貧乏だと思うぞ。
マスコミと公務員の奴隷になるのが楽しいんだろう。
ゲスの奴隷根性だな。

341 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:02:49 ID:4MEEy427
>>333
全員がそうだとは言わないけどさ、自己責任だと思われてもしかたがない人いるぞ?
最初から国に寄生する気満々で国民の義務すら果たさないで自分の権利ばっか唱えるだけの人とか誰が見てもおかしいと思うだろ・・・
ちゃんと義務を果たしてる人ならいいけど最近は義務すら果たさないで自分のことしか考えてない人が増えたような気がする

342 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:03:30 ID:+JDn9TsH
>>340
アジアの限界を見た気がする昨今だよ。

343 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:03:44 ID:oIofDMcd
まるで資源国にでもいる様な発想だな

344 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:03:52 ID:e33+kjmS
資本主義だろうが社会主義だろうが格差の小さい国なんてありえないと思うけど

345 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:04:37 ID:4A90OSv8
金融詐欺師とイカサマエコノミストがふんぞりかえって
多くの底辺犠牲者は樹海というのはまともな国家の
やることじゃねえ。

346 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:04:52 ID:eJjFgPyz
アジアなのかもなあ。元々議論で物事決めるのが大嫌いな国民が議会制民主主義
できるわけなかったのだよw

347 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:07:02 ID:e33+kjmS
目指すべきなのは、適正な格差のバランスが保たれてる国なんじゃないいの?

348 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:08:20 ID:+JDn9TsH
>>346
子供の頃に持ってた先進国としての日本ってイメージは、最近数年で急激に薄れたからなあ。

349 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:11:18 ID:9Ikpkc+S
1980年代のアメリカもこんな感じだったんだろうな
シリコンバレーで復活したんだっけ

350 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:12:17 ID:+JDn9TsH
>>349
まあ、そうかもな、80年代アメリカの末期感はすごかったからね。
当時の著作などを全般的に読めば雰囲気はわかる。
となると、日本の復帰も、アメリカの後追いを今からやるとしても50年先くらいかな。

351 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:12:42 ID:eIca2WSs
朝日が求めるのは、貧乏で格差が小さい国、そしてその国の思想を朝日新聞が牛耳りたいと。

ま、朝日新聞の記事など、私的には所詮ねつ造扱い。

352 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:14:01 ID:7e0wnPGF
日本人総貧乏化してもかね持ってるやつは依然いる

むしろそいつらが牛耳るための改革が日本人総貧乏化なんじゃないの?

353 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:15:06 ID:CCb7qRd/
>>344
普通にありえるでしょw

354 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:16:19 ID:eJjFgPyz
搾取を強化するために貧困化を受容させようと言う作戦か。
暴動が起きても仕方ない状況だからね。

355 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:16:23 ID:lTwbhzUs
今金持ってるのは金融で儲けたのがほとんどでそいつらの意のままに産業が動いてるようなものだからな
経済的に豊かっていうのも大分難しいんじゃないか

356 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:17:46 ID:CCb7qRd/
とりあえず腐ってるところを
ちゃんとしないと本当に終わるよね
テレビが絡んでるところが大概腐ってるから
わかりやすいけどね
パチンコ貸し金野球


357 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:17:52 ID:+JDn9TsH
>>354
>>352
>>351
あー、それかもなぁ。まさにプチ中国化。

358 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:18:18 ID:zUS7li3A
菅がアメリカと財務省の犬になったのは痛かったな。
民主党内の新自由主義者を排除する方向でいかないと。
参院選はこの方針で投票したい。

359 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:19:24 ID:fHMc/o7D
まず公務員の人件費2割カット
税金が注入された企業の役員報酬および一定額以上の報酬に7割の税金
派遣切りやリストラを行った企業の役員報酬は3年以上5割の税金 株主配当にも高額な税金
議員一人当たりにかかる経費の5割カット 秘書なんて一人で十分 車は自分で運転しろ


コレをやるまでは増税の議論も許すな

360 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:19:52 ID:+JDn9TsH
>>358
選挙に勝つためのパフォーマンスでしょ。
知り合いの情弱なんて鳩山批判してたのに菅絶賛してるし。
参院選終わった瞬間に菅内閣は終わるよ。

お前みたいなのは簡単に扇動できるから、上のやつらも楽だろうな。

361 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:20:10 ID:C6pjVUZN
資本主義が暴走しすぎている。
日本の食料自給率は低いまま。。。
エネルギーも外に頼りぱなし。。。
どうなってしまうの?

362 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:20:19 ID:CCb7qRd/
>>355
日本にそれあんまり関係ないね
日本人は金融商品あまりやらないし
何やっても円は世界の財布だから円高になるしね
それよりも日本は在日特権やテレビ局なんかの内需利権が腐ってんだよ
外需がだめになってからそれが目立ちまくってる


363 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:23:56 ID:HObPy3HH
日本人にはプラウト主義が向いてるのかも知れんね

364 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:24:19 ID:fD3EbJer
金持ちですが、
おまえら庶民には、共産党に嫌悪感持つように洗脳してあるから、絶対無理。
断言出来る格差少ないない社会なんて絶対無理!

365 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:27:28 ID:4A90OSv8
ジジイどもを海外に追い出せ!日本製品売ってくるまで
帰国を許可するな!

366 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:27:39 ID:a8jr9f9f
馬鹿じゃねぇの? これ以上格差のない国なんてないだろw
誤差の範囲じゃん。 外国行ったことあるのかよ。

367 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:27:55 ID:b767P4KG
>>110
意味不明。そんなら一体どういう状態が、格差のない状態なわけ?
第一、日本の平均年収は600もないよ。430ぐらい。600もあるのは公務員。

368 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:30:00 ID:eJjFgPyz
まあ、江戸時代が安定してたのはああいうのが一番あってたんだろうね。
今それやれば北朝鮮化するだけだが。

369 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:31:35 ID:pLiDaBLH
BIについていえば反対派だったのだが、最近、実施もありかな?と
思い始めた。

背景には、中高年失業者や30代フリーターの失業固定化の問題がある。
従来であれば、製造現場や建築現場がそうした失業者の受け入れ先に
なっていたのだが、公共事業削減とか製造拠点の海外移転により、100万
人以上の労働市場が喪失している現実がある。

そこで、BIを導入すれば、給与水準の低い農業、林業、福祉介護の分野で
就労しても、生活費の補填が得られるので、大きな労働市場を生み出すことが
可能になる。また、正規雇用者の給与も修正されるだろうから、労務費総額の
範囲内で、ワークシェアを行うことも可能になる

370 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:32:57 ID:xn/0iZx1
2で終わってる
最近、社会主義に理想求める新お花畑が増えてるみたいだけど歴史知らないの?
隣に中国韓国、北からロシア。国力下げればどうなる事か。
北朝鮮みたく軍強化で似たような体制にして、ほぼ鎖国状態しないと生き残れないよね。

371 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:33:02 ID:gflfZBU0
金持ち叩きしてる自称底辺層は貧しい、貧しい言いながら冷房の効いた部屋で第三のビールでも飲みながら2ちゃんねるしてるんだろうなぁ
こんな格差ない国ねーぞ

372 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:33:30 ID:E83q5PBE
菅総理は記者会見で、東アジア共同体を推進すると明言した。ただ、関税を撤廃、
共通通貨を導入して自由貿易を推進すれば、中国などから安い製品が日本の市場に押し寄せることになる。
当然、物価も下がることになり、デフレがさらに進行する。高コストの日本企業は競争に生き残るために賃金も引き下げざるをえない。

さらに二酸化炭素25%減の地球温暖化対策法が実施されることになれば、国内の製造業が次々に拠点を中国に移すことになる。
このようにして雇用が失われ、それにともない個人消費も低迷する。当然、税収が減り、国の財政も悪化する。

高校・大学を卒業した若者は職を求めて、中国に出稼ぎに行く事態にもなりかねない。
経済オンチの民主党は、こうした悪循環サイクルという現実に目をむけるべきだ。


373 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:35:10 ID:EqwASfKd
>>371
おまえバカじゃないの。
世代間格差がこんなにあるの日本だけだよ。もう爺どもを虐殺するしかないな。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:36:47 ID:msrEyIcO
プラウト
人口5、6000万
核武装
在日の送還・帰化、部落解放同盟の解体、暴力団の解体、犯罪の厳罰化
自衛隊を使って強引にやるべき、クーデターだ

375 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:37:02 ID:fHMc/o7D
外国は関係ないだろ
70年代80年代を比較して格差が広がってるのが問題なんだろ

外国外国の政策がある 
日本は日本の政策や考え方があるだろ アホか

376 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:37:26 ID:PS8Uiiw/
>>373
アホ、お前が孝行してれば懐に飛び込んでくる金だろ

377 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:37:28 ID:ugp/qCRD
心理学的に言うと、格差の「大きさ」はそれほど問題じゃないんよ。
人間の能力にバラつきがある以上、基本的に格差は避けることができない。
避けられないものを避けようとするのは無理というものです。

そうではなく、人間心理に最も影響を与える問題は
格差が「拡大しているのか、縮小しているのか」という点なんだな。
人間にある2種類の「嫉妬」がポイントになる。

善玉の嫉妬――― jealousy
 富める者に対し奮起努力することで格差を縮めよう、という文脈で生じる嫉妬。
 社会格差が縮小している時に起こる。
 庶民のエネルギーが生産に向かい、社会が豊かなものになっていく。

悪玉の嫉妬――― envy
 富める者を引きずり落とすことで格差を縮めよう、という文脈で生じる嫉妬。
 社会格差が拡大している時に起こる。
 庶民のエネルギーが無気力に向かい、社会は陰鬱なものになっていく。

つまり、その国の民衆が「格差は縮まっている」と思えるような政治を行うことが大事であり、
それがひいては国民の幸福を最大化していくんだよ。
前者には希望があるのに対し、後者には希望が無いんです。

378 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:37:32 ID:VIa1pVqq

自由共産党か

379 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:39:34 ID:eJjFgPyz
ま、当面いえるのは国民の大多数が貧困化を望んでいるという事だ。
付き合うのも結構だがほどほどにだな。

380 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:40:21 ID:ErDga1RD
>>1
「経済的に豊かだが格差が大きい国」と「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」の
どちらを目指すか....

質問自体が経済的に豊かだと格差が大きくなるかのように思わせる
ミスリードだろ。

381 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:41:19 ID:9c+3GNyx
日本の将来



けっ

382 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:41:58 ID:PS8Uiiw/
格差が大きくても経済的に豊かだから底辺でも豊か
って国はいいと思うけどな

383 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:44:16 ID:/PgqTeaF
格差はあってもいいが、下のものも余裕がある生活が送れる下限レベルの高さが欲しいね
でもどっかの大臣が庶民が利子で暮らすのは許せない!絶対に阻止する!!
とか曰うくらいだから、無理だろうなぁ

384 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:46:01 ID:2sFStTd0
記者間格差の温床、記者クラブってもう無くなったんだっけ?

385 :魂喝 ◆CAsNhm4lGI :2010/06/11(金) 06:47:23 ID:qXDGvuUB
たくさん外国人を移民させて清貧な生活を目指すってことか?
経団連の思うツボじゃないか。
そんなんで朝日は耐えられるのか?


386 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:47:27 ID:q//H1PJo
最近格差って言葉が流行ってるけど、
しんどい思いして勉強やったやつと、勉強せずに遊んでばかりいたやつに、
格差があるのは当たり前ぜよ。

387 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:47:54 ID:Xkwj026o
日本人は北朝鮮が理想的なのかww

将軍様と幹部以外は格差0の理想郷

388 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:47:57 ID:M4Mpxq0G
2で結論が出てるw
俺が貧乏なら全員貧乏がいいという
農耕国家特有の民族意識
反吐が出る

389 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:48:42 ID:T8MEwEZA
アサヒが無けりゃみんな元気になる。

390 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:49:02 ID:VIa1pVqq
これは仕事に忙しい中間層のアンケートだろ

にちゃんは上下層しかいないよ

つぶしつぶされ 一般的じゃないね

391 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:50:27 ID:CCb7qRd/
>>386
いまだに勉強で差がつくと思ってるのかw
何度も言ってるけど内需中心に腐ってるから
今一番差がつくのは頭のよさじゃなくて「血」だよw
強い血縁をもってるやつが上
つまりコネだな
頭のよさが発揮できる世の中だったら
誰も日本の将来が暗いなんていわないからw


392 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:50:34 ID:rkEQGT8q
アメリカはものすごい富豪・成功者を見ると「自分もこうなってみせる!」って派が多くて
日本は全力で潰すって風潮だよね

393 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:51:32 ID:4A90OSv8
この国は豊かにはならん。

それを言い換えただけだろ。小泉竹中が勝ち逃げする
最後のチャンスだったな。せいぜい既得権守れ薄らハゲ共。

394 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:52:14 ID:rAqepUQl
自分達が底辺じゃないことを理解してるやつってほとんどいないんだろうな。

>>382
それもう駄目なんだよ。
教育が腐ってるから人が金持ってることが憎い。自分が大変なのは社会のせい政府のせい金持ちのせい。
しかも自分がそのポジションに収まりたいのではなくて、引きずり下ろしたいという欲望。

395 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:52:30 ID:CCb7qRd/
>>392
そりゃそうだよ
潰してる大元は上にいる連中だからね
だから血縁なんじゃない
アジア歴史じゃあよくある話だけどね
その体制の末期に
そういう時は世が荒れる

396 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:54:53 ID:BlMwdNof
生まれてから行政にどれだけ搾りとられているか考えたことあるか?

アメリカで取得した車の免許を日本のに書き換えるのに5万円、更新に4千円余りぼったくられた
千円で取得できた免許だぞ
パスポート、大学の入学金授業料、各種検定試験の試験料、キャバクラのチャージ、ぼったくりバー、エトセトラエトセトラエトセトラ

397 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:54:56 ID:CCb7qRd/
政界とテレビ業界の2世の数見てごらん
日本の未来になんて希望は持てないから
坂本竜馬はいないんだよ

398 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:55:17 ID:4A90OSv8
>>392
アメリカンドリームは嘘っぽい。ヨーロッパより成り上がる確率が
低いらしい。

399 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:55:32 ID:YdpQABdP
そろそろモヒカン、大型自動二輪、刺々の付いた皮ジャンを用意したほうがいいな。


400 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:57:40 ID:9Ikpkc+S
>>397
坂本竜馬の家は金持ち

401 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:57:51 ID:oIofDMcd
>>399
バギーのがいいぞw

402 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:58:03 ID:CCb7qRd/
市場が腐る仕組みなんて簡単だよな
日本の強かった産業もそれに影響されてくさりはじめてるけどさ

403 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:58:11 ID:EqwASfKd
>>391
内需冷え込みとデフレのせいで能力主義じゃなくなった。
既に権益を持つものだけに有利。こんな不公正な社会では堕落するだけだよ。
有能な奴がどんどん海外に出ていくからね。

404 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 06:59:32 ID:Rn8LP4Xe
>>396
車関係は酷いね。
免許取るのに30万、車検に10万、税金に保険に…。
年に何十万維持費がかかることか。
しかもガソリンも上がってる。
全く不満の声が上がらないのが不思議。
アメリカじゃ車検ないし、免許なんて10ドル位で取れる。
日本の車は3年に一度検査しないと壊れる位性能が悪いんだろう。

405 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:00:42 ID:CCb7qRd/
>>404
やっぱ利権ですよね
自転車の二人乗り認可の特殊法人には笑ったよw
えげつないよな
この国って

406 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:02:16 ID:CCb7qRd/
内需冷え込みとデフレ
これはわざとやってるんだよ

407 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:02:24 ID:Rn8LP4Xe
>>403
デフレと言われてるが、物の値段は20年前の頃と比べるとたいして下がってない…逆に上がってる物も多い。
質が悪くなって安くなった電化製品なんか、買い替えサイクルが早いからかえって高くつくし、
衣料品や日用品もそう。
マックのセットもあの頃400円前後だったし、今はお菓子や食品は量が減って値段はそのままとか。

給料が半減してるのに、物の値段はそのまま…なんだよね。

408 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:04:18 ID:Gve5HE4K
今日W杯開幕だって

409 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:04:41 ID:Rn8LP4Xe
>>405
そんなのもあるんだ…でも仕分けされたとしても外国にバラ撒かれるだけだからな…。
複雑だね。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:04:47 ID:FveZclCP
経済規模は韓国以下になるだろうな

411 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:05:57 ID:CCb7qRd/
>>409
二人乗りってママさんと子供だけだけどね
それで少子化いってんだから笑えるよなw
まさに奴隷

412 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:08:01 ID:EqwASfKd
>>407
それは資源価格が上がってるからだよ。
中国やインド、ブラジルなど新興国がでてきて、価格に占める材料費の割合が上がった。
一方で人件費の割合が下がって釣り合いを取っている。
資源の乏しい日本には厳しい話だ。

413 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:09:43 ID:Rn8LP4Xe
>>410
だって中韓が日本の利益を奪ってるから…。
それで「日本より発展した!」って調子乗ってる。
日本がいなきゃ発展できないのに。

人から施しを受けるか奪う事でしか豊かになれない国…みすみす奪わせてる日本の企業と政府。
それを黙って見てる国民か…。

414 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:10:30 ID:uVyTFX7l
「格差を減らすためには自分の生活レベルが落ちても仕方がない」
という質問項目はあったのだろうか。

それとも小泉改革のときみたいに
「改革は必要。ただし自分は除外」
なんだろうか。

415 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:11:50 ID:q//H1PJo
海外でカネを稼ぐしかねえな。

416 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:12:17 ID:Rn8LP4Xe
>>412
そういやメタハイはどうなるんだろ。
海外じゃ「日本がメタハイを開発し始めたら、相当豊かな国になる」って言われてるんだけどね。
一部の利権者が反対して国の発展を止めてるのか、開発しても無駄なのか…。


417 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:12:21 ID:rXhRUpXa
まぁ幸せって相対的だからね
あいつがあれだから俺は幸せってもんだし

418 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:12:45 ID:H+sOX2BO
平和ボケしてんなあ
日本なんて経済的優越無いと誰も相手しないだろ

419 :【大吉】【1250円 】:2010/06/11(金) 07:13:52 ID:XreKr+eC
>>1
朝日新聞の主張の逆を行った方が、日本はうまく行く

てゆうか、朝日新聞ってなんなの?

420 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:15:07 ID:vArqO2pL
「貧しきを憂えず、均しからざるを憂える」


孔子の言ったまんまぢゃねぇか!進歩ねぇーW

421 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:18:17 ID:Sk5Uk7Te
改革は必要(自分は除く)なんでしょ
公務員は優遇されてるんだから、勤勉は報われる社会でしょ日本は

422 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:18:47 ID:EqwASfKd
>>416
開発できる技術はあるといわれてるけど、実際に動きは見られないな。
東シナ海の油田にしても遠慮して中国に取られるし、やってることが愚かだよ。

423 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:20:43 ID:7uY31Mc8
英国の失敗が痛かったな
規制を緩和して 金持ち優遇して 金融取引活発化させて 格差を広げて
国が豊かになって その結果皆が豊かになる
そう思ってたのに・・
今の英国の状況を見てそんな「美味しい話」なんてないって気がついた



424 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:21:34 ID:19fJVXyd
世代格差が酷いよ
勝ち逃げからお金取り戻せばいい!!!

425 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:23:32 ID:Rn8LP4Xe
>>422
技術はあるはずだよね。日本なんだし。
それを止められてるんだろうな。
自分達の利権だけ確保したい連中が…そういう奴らが力を持ってる。
日本なんてどうなってもいい、自分が金持ちならって。
いい年したジジイがそれだからな…ほんと団塊って始末が悪い。

>>423
金持ち優遇して下に金を回さず独り占めしちゃったからね…。
前は企業もちゃんと労働者に分配してたから豊かだったけど。
やっぱ団塊はガンだわ。

426 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:26:17 ID:q//H1PJo
東シナ海の天然ガスは、日本側に海溝があって
パイプを引けねえし、大規模な施設作ってペイするほど
埋蔵量が多くないとかいう話が無かったっけ。

427 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:26:56 ID:Pem30rHd
>>423
いまだにトリクルダウン理論を信奉しているネトウヨ工作員はマジキチだな

金持ちの消費性向が貧乏人より低いのは火を見るよりも明らか

428 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:28:02 ID:gpCjQNbc
努力はしたくない、でも人並みの生活がしたいってことか
こんな思考は負け組みがほとんどだろうけどほんとクズが増えたな

429 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:30:00 ID:rAqepUQl
>>426
だからどこの日本企業も関わりたがらない。
しかも出てくるガスも精製が大変なやつらしく原油価格で言えば1バレル300ドルくらいまでいく状況じゃないと話にならんらしい。

というわけで
・日本は金を出したくない出す価値もない
・中国は金は貰っておきたい

この状況下で51%以上日本が出せばまだ意味はあったのだが、それより少ない割合しか出さず中国側が日本の海で勝手にやった石油開発の主導権をもつというトンデモでまとめあげられてしまった。

金出さなければ何の問題もなかったのにアホとしか言いようがない。

430 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:30:17 ID:Rn8LP4Xe
>>428
お前の言う努力ってコネがあるって事だろ。
それで実力のつもりなんだからな。
そういう奴らが既得利権を独り占めしてるから日本がダメになってるんだよ。
能力がなくてもコネがある=実力があるって事が今の日本の状況。

431 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:30:58 ID:c+LEt6k3
公務員が税収丸ごと食いつぶしている国に未来なんてあるわけないだろwwwwww


432 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:31:26 ID:fW80F2lZ
金持ち・大企業に税金をたっぷりかけてどんどんむしり取らなきゃ
法人税減税で消費税うpとかキチガイ沙汰もいいとこ

433 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:32:44 ID:jg8CiP9m
>>425
「お前自身に」何の技術があるの?

>>430
まず、他人に認められる技術を身につけたら?
頭を下げて学べよ。

434 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:33:59 ID:WRskRbBR
格差を無くせなんていって無いのにな。
有能だったり、よく働いたら収入多くても良い。
例えば年収2億の人が200万の人の100倍なんて絶対働いてない。

435 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:34:56 ID:gpCjQNbc
>>430
コネ?馬鹿じゃね
自分の人生を生まれや、環境のせいにしても何も変わらんぞ

436 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:36:58 ID:fW80F2lZ
>>435
お前の言ってる事は矛盾してるよ。
おまえみたいな努力厨ってなんで相続税100%には反対するの?

437 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:38:39 ID:afoM9uL9
>>435
現実にあるものだ。
既得利権でガチガチの国。
政権が変わって少しマシになったがな。


438 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:39:43 ID:gpCjQNbc
>>436
何が矛盾してる?
それに相続税100%に反対なんてしてないぞ
俺は一銭も受け取るものが無いからな

439 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:39:44 ID:+KHCcE1V
北朝鮮型平等社会
ですね、わかります

440 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:39:58 ID:WRskRbBR
>>428
仕組みを変えなきゃ努力して勝ち組になったら、
他人が蹴落とされるだけで日本全体としては何も変わらない。

441 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:40:02 ID:4A90OSv8
>>434
詐欺を働いています。

442 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:41:44 ID:1LHHtHIB
>>434
その働いている働いていないって何が基準なんだ?
労働時間?

443 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:42:02 ID:jg8CiP9m
まあ、ネットでフラストレーション解消させておけばいいってとこだろうけどなあ。

444 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:42:26 ID:Rn8LP4Xe
>>435
人のせいにするな、国のせいにするな、って言う奴ほど周りの人間のおかげで生きてってる。
それを自分の努力と勘違い。
Fラン出ててもコネさえあれば豊かになれる国日本。
そんな日本のシステムおかげで暮せているという事をお忘れなく。

まあそのシステムのせいで日本は崩壊してるんだが。

445 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:44:47 ID:jg8CiP9m
>>435
日本に生まれてきただけで、かなり勝ち組なんだけど、
その恩恵をわかってないんだよな。

>>444
日本のインフラの恩恵をお忘れなく。
確かにコネ馬鹿はいるけど、相手しなけりゃいいだけ。

>>442
だろうなぁ。。。労働時間長くても、パートのおばさんは1人で経営できないよ。
経営がいかに大変かわかってない人は、気楽に文句言えていいよなぁ。。

446 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:45:25 ID:gflfZBU0
とりあえず格差なくせって言ってるやつは自分より貧しいやつ見つけて自分とそいつの収入一緒になるくらい自分の稼ぎを分けてやれよ
それが格差是正ってことの意味だろ

447 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:45:51 ID:hJK3y4wr
格差を小さくてのは、このまま行けば貧乏でいいから平等化の意味に
なる。北みたいな社会主義的平等。根本的に的外れな事業仕分けや
公務員改革に誘導され気が良くなって増税も致し方ないと考えるバ
カが多いんだから必然

448 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:45:51 ID:3CKyloLY
>>430
大金持ちになるためにはコネも必要だろうけど、それなりに豊かな生活は努力すればできると思う

449 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:46:37 ID:gpCjQNbc
>>444
たとえコネがある奴でも何の努力もしないで権利だけ訴えてるまるで親にお菓子ねだって泣きわめいてるガキみたい奴よりはマシだと思うぞ

450 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:46:38 ID:jg8CiP9m
>>436
ID:gpCjQNbc のレス見たけど、>>428>>435>>438
どこに相続税100%反対って書いてるの?
シャドーボクサーなのか扇動者か電波なのかわからんけど、
アンカーつけた相手のレスくらいIDで追ってやれよ。

451 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:47:35 ID:i4Bm6aLe
日本の国内だけで競争いやがっていても、競争相手は
国外だからな。
ま、こんなこといっているようじゃ、全員貧乏になるだけ。
日本は終わってるな


452 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:48:17 ID:4A90OSv8
>>446
中国人並みの月収二万じゃ暮らせません。

453 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:48:25 ID:XBZwtTMi
やっぱり元凶はメディアだなぁと痛感させる記事だな

454 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:48:44 ID:0EtKVprD
>>442
いいか?法律とか契約ってのは、つまみ食いは許されないの
そんな自分に都合のいい所だけ抜き出したって駄目
君は所得税払ってる?払ってないだろ
勤労の義務を果たさない者に人権なんて物は無いの
日教組の左翼教師にどんな嘘を教え込まれたのか知らないけど
日本は法治国家なの。権利と義務はワンセットなんだよ
日本に住みたいんだったら、それだけはしっかり覚えておいて

455 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:49:55 ID:mJh7txqH
日本は既に「世界で一番成功した社会主義国」と言われてるだろ。
日本人は、欧米で社会主義という概念ができたはるか昔から、
みんなが平等という社会主義的生活がベースだったんだよ。

456 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:51:47 ID:jg8CiP9m
>>454
妄想過ぎるだろ。っていうか、それアンカー先合ってるのか?

457 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:55:30 ID:3CKyloLY
この格差を少なくっていってる人、格差を減らすために自分の(将来得られるはずだった)富を他者に分配するって発想あるのかな。
なんかもらうことばかり考えているきがする。

458 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:57:28 ID:4A90OSv8
むかしのように田んぼか畑でも持っていれば失業しても
収入少なくてもとりあえず飢えはしなかったろうが
今は失業したら何もないからなぁ。いきなりヤバい。
ヤングは蓄えもないから即死。ジジイどもやりすぎだろ。

459 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 07:58:50 ID:KboF8hf4
派遣切りにあった人たちなどは、大企業に、いいように使われて、いいように捨てられて、
もうどうにもならなくなるところまで追い込まれて、それでも
「お前は努力が足らない」「工夫が足りない」「能力がない」と、さらに自己責任論でたたかれる。
今の日本は、“人間をつぶしていく社会”ではないかと感じている。
憲法25条の「生存権」というのは、過去に貧困を自己責任にしてしまっていたことの反省の上に立って、生まれてきたはずだが、
今の日本は、生存権を守るのが難しい社会だと感じている。

新自由主義は、効率優先というが、じつは現実には非効率な考え方ではないかと思っている。
新自由主義の考え方は、「人間の生存コスト」を忘れている非効率なものだ。
ダメな奴は捨てればいい、使えない奴は放り出せばいい、そうやって、どんどん厳しくしていけば、効率的になるんだ
と新自由主義はやってきたが、もっとも大事なことは、人間はモノじゃないので、捨てられた人たちも生きていくという問題だ。

本来なら、働き続けて、家族を持ち、社会に貢献し、これからの社会を引っ張っていく存在になるはずだった人たちに対して、
その道を全部つぶして、コストの受け手としか生きていけないような道に追い込んでいっているのが現実だ。
だから、現実を見ると、新自由主義は、本当はものすごく非効率なことをやっているのではないか。
(しかし、悲しい現実だが、)年越し派遣村へのバッシングがあるように、
ああいうふうに住むところを失い、食べることもできなくなった人たちは
「努力が足らなかったせいだ」と主張する人たちが今後もいなくなることはないと思う。

460 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:01:14 ID:jg8CiP9m
>>459
そもそも安易に派遣なんて道選ぶ方が。。。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:01:50 ID:maI1hyBZ
人を欺いてカネ持ちになっても勝てば官軍とばかりに持てはやしてきたマスゴミは氏ね
そもそもマスゴミ自体が日本人を騙して暴利をむさぼる張本人だし

462 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:03:30 ID:zJ4522jH
>>1朝日新聞のことだから設問でこのような回答がでるように誘導してるんだろう。
日本が世界から孤立してたら格差が小さく経済規模が大きくなくても大丈夫だ。
しかしこんな小市民的な国は、世界で生き残れないね。
朝日新聞はつまらないことに金を使う。経営状態が悪くなって当然だ。

463 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:04:23 ID:ciWI0IWN
貧困が蔓延するのは明治政府以来の日本の伝統だろう、
江戸幕府は貧しくはあったが貧困ではなく、
むしろ世界的に見ても豊かな平等な社会だった。

大東亜戦争と戦後に比較的平等だったのは例外で、
戦時統制が利いていたからだ。

議会は何時でも平気で貧困政策を選択する、
戦前は地主や金貸しの権利が優先され富は一方的に集まった、
今は企業の利益が優先され、
従業員の給料は安ければ安い方がいいという思想だ。

労働組合も正社員の組合で派遣やパートには無関心、
だから平気で貧困化を見過ごす。

464 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:05:30 ID:cRneaXIm
社会主義思想なのか?

465 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:06:06 ID:43Ob2TfI
格差とか言ってる奴に限って今より上しか見えてないわけで
格差無くすなら全てが現物支給で自由が無くなる


466 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:08:06 ID:rPPaa+XZ
80年代日本を望む人間が多いって訳だ
いい加減ネオリベは諦めろ

467 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:08:30 ID:uJnV/Ors
設問がおかしすぎるだろ。対立事項じゃないぞ。
「豊かで格差が小さい国」は実現不可能なのかよ。

468 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:08:44 ID:Rn8LP4Xe
>>449
>たとえコネがある奴でも何の努力もしないで権利だけ訴えてるまるで親にお菓子ねだって泣きわめいてる

いや、そういう奴が9割以上占めてるんだが…。
コネさえあれば最初から恵まれた職場を与えられ、仕事が出来なくてもクビにならない。

>>459
日本は生まれた時から運命が決まってる。
それから年齢という数字だけで就職も有利不利が左右される。
そして一度つまずいたら二度とチャンスをもらえず、起き上がれなくなるシステム。
だからこの国は発展が止まった。


469 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:10:00 ID:tybQG4BE
70過ぎてもはたらかなけりゃならんのに
何でじじいとか団塊と言われて文句言われなきゃないんだ。
息も絶え絶えでパートやバイトでしのいでいるんだ。
敵はこちらじゃないぞ。

470 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:10:20 ID:Jg4SJV1O
人間のスペックが違うんだからしょうがない
10トントラックと軽トラが同じ燃費で走るわけがない

471 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:10:30 ID:3CKyloLY
>>463
ちょっと違う

企業の利益優先ではなく、今までのように社員に還元したらつぶれるおそれがあるので内部留保している。

労働組合が正社員の組合であるのは、正社員が組合員だから。

派遣やパートはその組合の組合員ではないから、組合は当然考慮しない。

そこで、派遣も派遣の組合をつくろうとしている。

472 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:11:21 ID:Sw3kpU/I
もう成長は諦めようよって事だよなこれ
まあみんなで芋食って暮らすならそれでいいか

473 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:12:25 ID:3YKRJXWB
>>323
もどすだけ無駄だ!

ユダヤが自由のためになんでもするなら、我々日本もだ
ふざけるな



474 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:12:42 ID:4A90OSv8
>>469
すみません(笑)

475 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:12:53 ID:hJK3y4wr
gflfZBU0
3CKyloLY
43Ob2TfI

パッと見た限り、本日の超ド級バカ


476 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:14:58 ID:rPPaa+XZ
この国の多数の幸福の為には

 1、消費税には反対 国債発行によるインフレ税に賛成
 2、公務員は人数を1000万人ほど強化 待遇はインフレ&インフレスライド無しで実質下げる
 3、国の借金はインフレで踏み倒す
 4、ベーシックインカムの導入

この政策に可能な限り近い政党候補者を選ぶべき
ネオリベ野郎は今年の選挙で息の根を止める

477 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:15:44 ID:jg8CiP9m
>>473
陰謀厨房は+に(・∀・)カエレ!!

478 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:16:57 ID:jg8CiP9m
ここからスーパーニートタイムのベーシックインカム教徒の教義朗読会が再開します。

どうぞどうぞ。

479 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:17:37 ID:3CKyloLY
>>475
敗者になった(と思っている)人は、何が原因でそうなったと思う?
普通に学校行って普通に就職すれば、普通の生活ができるのに、それができない人って何が原因?

480 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:17:55 ID:darMJ2sm
日本より格差のない国なんてないのにアホか

481 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:18:23 ID:KboF8hf4
「どんな理由があろうと、自殺はよくない」「生きていればそのうちいいことがある」と人は言う。
しかし、「そのうちいいことがある」などとどうしても思えなくなったからこそ、
人々は困難な自死を選択したのであり、そのことを考えなければ、たとえ何万回そのように唱えても無意味である。

どうしてもっと早く相談しなかったのか、と言うのは簡単だ。
しかし、ほとんどの人が自己責任論を内面化してしまっているので、
生活が厳しくても「人の世話になってはいけない。なんとか自分でがんばらなければいけない」と思い込み、SOSを発信してこない。
彼・彼女らは、よく言われるように「自助努力が足りない」のではなく、自助努力にしがみつきすぎたのだ。
自助努力をしても結果が出ないことはあるのだから、
過度の自助努力とそれを求める世間一般の無言の圧力がこうした結果をもたらすことは、いわば理の当然である。

自己責任論の弊害は、貧困を生み出すだけでなく、貧困者当人を呪縛し、問題解決から遠ざける点にある。
その結果、もっとも頻繁に活用されるのは、生活保護制度となる。
本人も望んでいるわけではないし、福祉事務所に歓迎されないこともわかっている。
生活保護は、誰にとっても「望ましい」選択肢とは言えない。しかし、他に方法がない。
目の前にいる人に「残念だけど、もう死ぬしかないね」とは言えない以上、残るは生活保護制度の活用しかない。
それを「ケシカラン」という人に対しては、だったら生活保護を使わなくても人々が生きていける社会を一緒に作りましょう、と呼びかけたい。
そのためには雇用のセーフティネット、社会保険のセーフティネットをもっと強化する必要がある。

482 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:21:11 ID:4A90OSv8
朝日は35歳で年収1500万 退職後年間一人750万貰えるらしいじゃない。
城某が言うには。この手厚い報酬の裏に派遣屋経営と派遣使用で
搾取している暗黒の闇が広がっているわけですよね。

483 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:21:22 ID:rPPaa+XZ
>>479
んなことはどーでもいいんだよ
「今待遇が不満だから改善しようとする」
当たり前の事だろ

484 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:23:57 ID:ua1C14ge
>>1
日本のダメなところが凝縮されたようなアンケート結果だなw
こういう精神構造から解放されなければ日本経済は永遠に沈み続けるだろうよ
過去の成功体験に縛り付けられて一歩も前に進みやしない

485 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:24:50 ID:3CKyloLY
>>483
それはいいと思う。
気になるのは、人並みの努力をしなかった人が、した人を非難する点。


486 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:26:08 ID:BMfT/WUt
民間と公務員の格差だけは、小さくした方がいい。

487 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:26:30 ID:MMGAwLAS
菅政権で大増税、社会主義政策でみんな貧乏になるw
みんな経済力を維持したうえでの平等という思いで答えているんだろうなw

488 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:27:08 ID:eJjFgPyz
格差はなにやってもこんなもんだ。

豊かよりビンボを選択しただけの話。

489 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:27:35 ID:zJ4522jH
>>476

 @は賛成。A劇薬だけどね。B普通の国がやってること。 日本はデフレギャップが大きすぎてなかなかインフレには
ならない。4%でもインフレになればそれだけ借金は目減りする。だいたい借金を全部、返した国などない。
C確かに幸福に感じるかも知れんが・・。

490 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:27:47 ID:3CKyloLY
>>486
世代間で比較すれば、格差はあまりない


491 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:28:13 ID:tw92rs5R
>「経済的に豊かだが格差が大きい国」と「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」のどちらを目指すか

何という選択肢だ。これは酷い
これなら「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」を選ぶに決まってるじゃないか。

492 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:28:15 ID:rPPaa+XZ
>>485
非難するのは当たり前だろ。
意図的にデフレを継続させて、そもそもチャンスが無いんだからな。

努力不足を責めるなら、まず努力した人間がチャンスを作れるように
金刷ってBIでもやれよ。

枯れた市場にチャンスなんか存在しない。難民キャンプでビジネスが成り立たないようにね。

493 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:28:18 ID:uJnV/Ors
>>479
どうやっても不適格な者が出るのが世の常(3%程度か?)だが、それ以上にイスが無いのが今の状態。
個人の努力等ではどうしようもないところがある。(全部ではないが)

努力した者が多くを得られる社会は歓迎すべきだが、「運が悪かった」としか言えない者を切り捨てるのは得策ではない。
そういった輩が増えると社会不安の増大になるし、金持ち連中にとっても良くない話なんだがなぁ。

個人が悪いとか運が悪いとか社会が悪いとか、何かひとつに原因を求めても解決しないぞ。
バランス感覚が重要って感じか。

494 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:29:45 ID:3YKRJXWB
>>493
おまえ、その不適格者に ゆずる ぐらいのことやってからモノいえよ、えった
それができねえからおれはおまえも刑罰と軽蔑にしょする

495 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:30:29 ID:hsUu3tn6
すくなくとも小泉前にもどすという公約をすれば自民は圧勝だな。
理想的には中曽根前あたりらしいが。

496 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:30:35 ID:rAqepUQl
っていうか格差小さくしても

実力あるやつ>学歴あるやつ>口がうまいやつ>見た目がいいやつ(職業によっては最上位にくるが)

からまた良いポジションに付き始めるだけ。
能力の格差を改善する方向にもっていかなきゃ意味ないよ。

497 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:30:39 ID:jg8CiP9m
>>1-1000
まあ、ここで俺らが何を話しても無駄だけどねw

498 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:30:48 ID:xLkix9XJ
全員貧乏がいいってことか。どこまでバカなんだこの国民。
一人で北朝鮮でもどこでも行けよ。

499 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:30:52 ID:dgp1kc4q
ルサンチマンを拗らせるとこうなるのか

500 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 08:30:54 ID:i9ld+JRs
でも、どこまでの貧困を受け入れる用意があるんだ?
最低限経済が成長してるから、格差の無い社会が維持できるんで
経済がマイナス成長すると貧しい者から貧しくなっちゃうぞ!

501 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:31:08 ID:3CKyloLY
>>493
そうですね

502 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:32:11 ID:rPPaa+XZ
>>489
BI導入まで考えると、期待インフレ率は7%前後を見た方がいいと思う。

>>498
一部の者が富を独占している国が経済発展出来た試しは無い
歴史的には封建制度の長い長い停滞があるのみ

503 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:32:34 ID:eJjFgPyz
ま、北朝鮮選んだんだ。生暖かく見守ろうではないか。
面白い見世物には違いあるまい?自分が安全であればだが><

504 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:33:37 ID:uJnV/Ors
>>494
いや、「ゆずる」とかそんな話ではなくて、
どんなに政策を施しても他人が手を差し伸べても、職に就いたりまともな社会生活を送ろうとしない者が数%存在するという事実の話。
「不適格者」とかの言葉が悪かったのなら謝るよ。

景気の良かったバブルの時ですら失業者は存在したからな。


505 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:33:56 ID:jg8CiP9m
>>503
まあ、絶賛衰退中のアカヒの扇動記事くらい気にしなくていいかもしれんけどね。

506 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:34:03 ID:rAqepUQl
>>493
運が悪かったんだもんな。
教師に恵まれなかったとか友達が馬鹿ばっかだったとか親が酷かったとか。
運が悪かったよな、ほんと。



507 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:34:08 ID:4A90OSv8
東京のエグゼクティブには改革はできんよ。
収入は高いし喰うに全然困ってないだろ。

508 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:34:09 ID:uKH0x55p
特定の思想丸出しの設問

509 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:35:28 ID:1ULmiV3T
さすが社会主義者が総理大臣の国だな
頑張っても報われない国
活気のない夢のない国

510 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:35:38 ID:BMfT/WUt
>>490
似たような仕事で比較すれば、官民格差がある。

511 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:35:54 ID:jg8CiP9m
>>496
能力格差の是正は不可能だと思うけどな。
>>506
全てに恵まれてなくても上がってくるやつもいるからなぁ。
別ルートで。

512 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:36:49 ID:3CKyloLY
>>510
なるほど
バスとかか

513 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:36:51 ID:rAqepUQl
>>502
ずっと栄え続ける国なんて存在してないから意味無い。
少なくともヨーロッパの国々とアメリカ、ロシア、中国は一部の物が富を独占して経済発展したな。

富の集中がさして発生せずに経済発展したのは日本くらいかもしれないね。

514 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:37:30 ID:rPPaa+XZ
成功者は年収2000万
大衆は年収600万

このぐらいで丁度いい
そもそも人間の能力に無双出来るほど大差ないんだから
1人の秀才ががんばるより10人の凡人ががんばったほうが国家は発展する

515 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 08:37:34 ID:i9ld+JRs
>>502
>一部の者が富を独占している国が経済発展出来た試しは無い
度合いの問題だな。
だってアメリカだって一部の者が独占した社会だもん

516 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:38:26 ID:jg8CiP9m
>>502
どんだけ無知なんだ

517 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:38:30 ID:tw92rs5R
それでこのスレタイのように設問の一部を削って
自分らの意図する結果が出たように工作するわけだ

格差の縮小を目指すのは結構だが、低いレベルでそろえてどうすんだと
国民の年収を今より倍増させて貧困層を減らそうって方が、よほど健康的な考え方だ
つまり経済的に豊かな国にしなきゃならないってことよ


518 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:38:44 ID:darMJ2sm
>>509
そして頑張ってる奴までもがやる気をなくし国は衰退していくわけですね
目指せ北朝鮮w


519 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:39:01 ID:/AckDZq1
要するにアカぴはこれからも足を引っ張り、出る杭はうつ報道をすると言うことですね。

520 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:39:10 ID:dgp1kc4q
宿主が死んで寄生虫同士が共食いする社会。

\(^o^)/マンセー!

521 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:39:11 ID:yqWIEpU4
労働環境をしっかり整えてくれや!過労死もサービス残業も取れない有休もいらね。

522 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 08:39:24 ID:i9ld+JRs
>>514
今の日本の平均年収430万くらいだよ・・・・

523 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:40:08 ID:rAqepUQl
>>511
>能力格差の是正は不可能
でかすぎるもんな日本。

都市国家なら何とかなるみたいだけど。
落ちこぼれは3Kの仕事に限定して給料だけは人並みにするようにするしかないか。


524 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:40:13 ID:qXMm368q
設問的には
1.経済が豊かな国を目指すべきだと思いますか?
2.格差の少ない国を目指すべきだと思いますか?

に分解したらいいんじゃないか?

525 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:41:18 ID:Rn8LP4Xe
>>480
格差はどこの国でもある。
しかし日本ほど一度地に落ちた人間が立ち直るチャンスがない国は、ない。
最初からレールに乗れた奴だけが勝ち組になる。
途中で脱落すると、もう二度と戻る事はできない。

つまりたまたま最初に、楽で居心地の良い職場に入れた奴は辞めない→勝ち組
最初に入った職場がキツくて耐えられないと、辞めてしまうが、そこで人生全て脱落→負け組。




526 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:41:47 ID:eJjFgPyz
じゃあビンボにしますねーー^^
で終りの話だな。

527 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:42:06 ID:rPPaa+XZ
アメリカは確かに寡占はしているが
マネーフローをきちんとしているだろ。
支払うが戻ってくる形にしてある

日本の場合 貯めて金を殺すだけじゃん そんなんじゃ経済が死んで当然。

>>522
市場の通貨の総量は、官民合わせた借金の総額に比例する。
官民合わせた借金の額がバブル期並みになるまで国債を刷って刷って刷りまくって
それをばら撒けばいい

528 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 08:42:34 ID:i9ld+JRs
待て待て日本が経済成長しない言い訳なんじゃないか?

529 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:42:36 ID:3CKyloLY
新卒至上主義だからな

530 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:43:49 ID:QgsNTUVV
独りよがりの、独善的で、無意味な調査だ。
世界の中の日本であり、日本人がこれで良いと感じて、緊張を緩めた段階で、他国に
とって代わられるだけの話し。自分が競争を否定しても、第三者にとっては関係なく、
この程度で良いなど、いかに、まだ今豊かなのか!誰もが、格差は望むモノではないが、
競争を否定して、平等性などに価値をおいても、人間社会の持つ格差は不健全に拡大す。
誰もが、競争の結果格差が出来る事を前向きにとらえられる社会がより健全と考える。

531 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:44:14 ID:1ULmiV3T
そりゃ若者に夢がなくなるのも無理はない

頑張って金持ちになっても
金持ちからもっと税金取れば良いって風潮だからな


532 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:44:39 ID:rAqepUQl
>>525
一度乗ったレールから降りなければいいのに降りてしまう馬鹿って救いようがあるのかな?
取り返しの付かないことをする人ってことだろう。

仕事が出来ないくらい酷い病気になっても医療費は安いし生活保護まで落ちれば無料。
大企業なら首にせず面倒見てくれる。

最初に入った職場がきつくてって、自分に合わない職場を選んですぐ辞めるような人間だから相手にされないだけの話。

全てのケースに当てはまるとはもちろん思ってないが、やり直しがきかないんじゃなくてアホな選択ばかりする人間として社会から相手にされてないだけだよ。

533 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:44:48 ID:4A90OSv8
経済が豊かになることを目指してそうなるんだったら
自民党がやってただろ。20年も放置してきたのか。

534 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:45:38 ID:TfROyV8L
格差の少ないって言うのは、楽やいんちきして儲けるなって言うことでは。
能力や努力して金持ちや名誉を得た者は、非難されないだろ。
昨今非難されるのは公務員。そういうことでは?

535 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:45:45 ID:ua1C14ge
アジアで日本が一人勝ちだった時代と違うんだから、
格差のない社会を目指す=アジアの中進国と同じレベルになる ってことだぞw

脱製造業で欧米のように途上国と相反しあわない産業構造にするならともかく、
まだものづくり大国とか言って過去の成功体験から抜けられない国ニッポンww
そのうち老人のケツ拭きしか仕事のない国になるんだろうなwww

536 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:46:27 ID:NzFi7wTP
ちなみに日本の格差は諸外国から見れば失笑レベルの小ささ


537 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:46:33 ID:uJnV/Ors
>>506
そのあたりをどこまでカバーするのかってのはその時の社会の価値観が決めることであって、
それが政治に反映されるのがベストなんだが、さじ加減が難しいわな。


豊かな社会ってのは「多くの消費」ができる社会だよな。つまり「必要量の生産」が必要になる。
機械化などで生産性が上がってるので、人間は以前に比べて働かなくても多くの消費ができるようになってくると。
究極的には無労働社会の実現っていう未来SFでありがちな設定に行き着くのだが、
(ちょい前の定額給付金や現在の子供手当てなんかは、無労働で消費ができるということの一例だな。それができるのは豊かな国しか無理)

そのときは「じゃぁ誰がどれだけ消費してもいいのよ?」っていう"分配の正当性”の問題が大きくなる。
また、無労働社会では社会の発展、科学技術の進歩は非常に遅くなるので、それも問題。

経済学にもあるように、分配の問題と生産(量)の問題とは分けて考えないと駄目だけど同時に解決しないといけないものでもある。
「豊かな国」っていうのは生産(=消費)の総量の問題。
「格差が」っていうのは分配の問題。


538 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:46:36 ID:jg8CiP9m
>>523
人口が多いからね。
>>532
まあ、ネットでの文句くらい言わせてあげてもいいけどねえ。

>>524
最低でもその質問からだよな。

539 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:46:52 ID:rPPaa+XZ
少なくとも IDrAqepUQl の理屈は
国民の幸福には繋がらない論理だから、それを大衆の側が推進する意味はない

540 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:47:31 ID:eJjFgPyz
>>535
中進国になるのならいいけどね。
公務員の生活水準を維持しながら国が貧しくなれば
パンピーは文字通り北朝鮮レベルになるっていうか餓死だね。

541 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:48:40 ID:rPPaa+XZ
ネオリベは、格差が少なくなると国が貧しくなる と必死にアピールしてます

最も成功した社会主義国に対して言う言葉じゃないな

542 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:49:11 ID:4A90OSv8
>>532
会社潰れたらあなたも終わりよ。
助成金カットか既得権規制緩和の仕分けで勝ち組気取りもend

543 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 08:51:31 ID:i9ld+JRs
>>535
マレーシアに向かってくの?

>>536
北欧見たく社会保障が確りして、落ちても安心な格差とは性質が違う。
後、上に広がるか、下に広がるかでも幸福度は違う。
中産階級が没落して貧困化して行くのと、
金持ちに成る人が居る中で、貧しさに取り残されるのとは全然違う。




544 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:52:33 ID:3CKyloLY
今日本人の大半ってそれなりの生活してると思うが、どうなんだ?
不満がある人は、求める生活レベルが高すぎるのでは?

545 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:53:19 ID:rPPaa+XZ
日本は国民性ゆえ

格差が少なくて豊かな国 か
格差が多くて貧しい国 の

二択しか選択肢が無い。
他人を潰して豊かになる ってのは心理ブレーキがかかるからな。
そんな競い合いは狩猟民族な白人アフリカ土人チャイナだけでやってろ

546 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:54:27 ID:GMXLMhir
>>514
凡人が何人集まっても、一人の優秀な人間の代わりにはならないだろ?

547 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:55:25 ID:JfBeepeY
>>546
ライン工を考えてるんだろ

548 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:55:51 ID:rPPaa+XZ
>>546
相手が天才ならな
定型記憶力が多少優れている程度の秀才相手なら問題にすらならんよ

549 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:56:50 ID:Sw3kpU/I
時間内に決められた数ネジ締めればいいだけのシステム作る側の事は全く考えてないんだなw

550 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:56:56 ID:1SDhreoF
もう、はっきり言ったらどうかね
能力の無い下位何割かは、社会安定の為しかたなく生かしてやってるんだ
下に合わしてたら国は潰れる
ほっとけば強盗とかの犯罪者になりかねないから、仕方なくバカでも出来る仕事与えてみる
まあ民間刑務所みたいなもんだ
その民間刑務所が不景気で採算合わないから、少し労働増やすなり賃金下げたら文句たらたら…

もうね、死んだら?

551 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:58:17 ID:B3pmjnz5
清貧思想でこの20年間、経済を縮小させまくったのに。
さらに清貧思想ですか。
次の20年では、人がどんどん死ぬよ。死が一番の清貧だからな。

552 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:58:31 ID:kLFBH1nF
まあ以前に比べれば頑張っても成功する目が少なくなってきたからな
それなら横並びでいいって気も分からんではない

553 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:58:35 ID:noVs4ITz
内閣法制局長官公邸内部立派過ぎ!これ公務員マフィアだよな@テレビ朝日

554 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:58:42 ID:pS48ea6p
経済的に豊かな国にするにはコレ。
【インタビュー】日本社会はなぜ「解雇規制緩和論」を受け入れようとしないのか〜大竹文雄・大阪大学教授に聞く★2 [10/05/12]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1274003221/



555 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 08:58:50 ID:i9ld+JRs
>>550
まるで北チョンみたいなお国の思考回路ですね!
北チョン人ですか?

556 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:59:11 ID:rPPaa+XZ
>>549
頭脳作業も分散出来るんだぞ
そんな事も知らないほど低脳なのか?

専門知識も分野毎に分けて、話し合えば凡人多数で天才に匹敵する物が作れる
プロジェクトの基本だぞ
お前官僚だろ

557 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 08:59:15 ID:Ap7NFYPE
無能な人間にあわせることになるよなぁ。
そんなに人の足引っ張りたいかねぇ。

558 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:00:21 ID:3OqQWdyW
う〜む、競争は悪っていう日教組的なのはだめだとわかるんだが、
実際に女に選別されるのとかは怖くてそもそもそのスタートラインに立てないでいるな〜。


559 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:00:38 ID:pS48ea6p
今や日本の給与所得者の25%弱、1000万人以上が年収200万以下です。

560 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:00:57 ID:hsUu3tn6
こういう意識の下地は否定的なようだけどそれは戦前の価値観を否定されたからで、また公の意識をたかめればいい国になる素地はまだのこっている。
自民は小泉竹中路線を明確に否定できなかったから滅びたことをよく考えたほうがいい。

561 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:01:02 ID:uJnV/Ors
>>544
日本にいるだけで高度なインフラや安定した社会(異論もあるだろうが安定した治安や高いマナーなど)を
享受できるわけだから、そりゃ、豊かだよ。
外国で蛇口ひねってお湯どころかまともに水も出ないなんてのはザラですし。

はっきり言って「トップにいるものの悲哀」だよ。日本がトップとは言わないがトップ圏にいるのは間違いないわな。
どこまでの豊かさを目指して良いのか目標が具体的に見えてこない。仮に目標を立てたところでそれが適切なのかが証明できない。

たとえば中国なんかは「めざせ日本のような暮らし」っつーことで目標設定が明確だし、
日本が維持できている以上「中国にもできるはず」ってことで適切さの説明が不要になる。

562 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:02:14 ID:dgp1kc4q
さあ、盛り上がってまいりました。

563 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:02:23 ID:rPPaa+XZ
>>557
20年のデフレ不況を作り上げた連中が
過去のテストの点数と、今の給料待遇権力にあぐらをかいて
俺は優秀だ とほざくの見ていると笑えるよなw

564 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:02:25 ID:Sw3kpU/I
>>556
その分散した頭脳労働とやらはネジ締めるだけの簡単なお仕事と等価なのか?高脳君w

565 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:02:47 ID:uJnV/Ors
>>556
プロジェクトリーダーは凡人じゃ無理だけどなw

566 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:03:00 ID:oU0tTWcz
社会が何のためにあるのか解ってない
その後を考える力がない
切り捨てで解決したつもりのやつは頭が悪い

567 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:03:16 ID:RHs8cE1v
そりゃ貧乏人が大多数なんだから、格差が小さい=自分たちを引き上げてもらえる、と思い込んでそう言うだろうよ
まあ知能の低さを知るには有用なアンケートだな

568 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:03:16 ID:4A90OSv8
バーナンキ 米国の巨額財政赤字に言及

借金やリスクが余計増えただけなんじゃないのか。

569 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 09:04:26 ID:i9ld+JRs
>>561
先進国以外の暮らしって案外酷いよ。
今の日本人がどこまでの生活の質を落とせるの疑問を感じる。

570 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:05:13 ID:eJjFgPyz
愚民ですな。

571 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:05:18 ID:pLiDaBLH
>、仕方なくバカでも出来る仕事与えてみる

ここまで言うといいすぎだけど、中高年失業者とか中高年フリーターの
受け皿だった、製造業とか建設業の雇用が、100万人以上縮小して
いるんだよ。今後も、企業の海外移転で国内労働市場は縮小するしな。



572 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:05:25 ID:/V53vPIB
これ、質問がおかしいわ。

> 豊かだが格差が大きい国 17

に対応する答は

 貧しいが格差が小さい国

だ。もっとも世界的に見れば、貧しい国は大抵、格差が大きいけどな。



573 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:05:35 ID:rPPaa+XZ
>>564
お前職業は何?
頭脳労働に関わっている人間なら絶対にそんな話はしない。

大掛かりなプロジェクトを組む際には
日程と分担を組んで行うのは当たり前。

574 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:07:23 ID:vRkvksHu
>>1
よく日本は豊かになって何かを失ったとかいう話を聞くけど、尊厳とか偉い人の威厳とか...
実はこれ、豊かになったからじゃなくて格差がなくなって一億総中流化したからだよ。
中流化の弊害意外の何者でもない。
だって皆中流なんだから偉いって何?って話になるし、日本人で偉い人がいなくなると外国の偉いとされる人を過剰評価してしまう。

豊かになったからではない。一億総中流化は日本人から尊厳や威厳という文化を無くした最低最悪の行為。
格差なんてあって当たり前。てか>>1のような未来を実践すると貧民ばかりの国になるぞ。

575 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:08:17 ID:uJnV/Ors
>>569
そのあたりは実体験で知ってる。中進国に住んだことあるわ。冷蔵庫ない暮らしだった。
食べ物は安いんだけどな。都市部でマクドナルドが高級店wって感じ。

案外なくてもいけるもんだが、たぶんそこまで落ちないと思う。なんだかんだで日本人優秀。

576 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:08:29 ID:tZMG2Zow
格差はこれからもどんどん広がると思うけどね。
誰でもできる仕事は中国人の給料、
高いスキルを求められる仕事は米国人のエリートの給料へって感じだろ。


577 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:08:45 ID:Sw3kpU/I
>>573
だからその大規模プロジェクトはネジ締める大規模な作業と等価なのかって聞いてんだよ高脳君
答えになってないよ高脳君〜w

578 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:10:17 ID:rPPaa+XZ
まあ格差を広げない為に政治が必要だって事だ。
貧乏人が自らの利益を求めて正しく投票すれば、
ネオリベ路線なんか継続できないからな

海外移転の問題はそれこそ国債発行しまくって日銀に引き受けさせて
円安にすればそれで大分解決する

579 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:10:40 ID:dgp1kc4q
精神年齢の低そうな奴多いな

580 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:10:59 ID:1SDhreoF
>555
いや、事実だと思うがね
昔から日本でも外国でも役に立たたい若者の処分には困る
大恐慌時代のように
英国みたいに海外に捨てる
アメリカみたいに山にどんどん送り込む
ほっとくと集団で金持ちや指導者を襲うからな
んでおバカだから批判されないように殺しまくる
文化大革命をやりかねない


581 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:12:21 ID:eJjFgPyz
大丈夫だ。少子化で減らしてあるよw

582 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 09:12:23 ID:i9ld+JRs
セーフティーネットさえ、しかっりしてれば
格差なんていくら有ってもいいと思う

583 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:12:51 ID:H99wxF+U
スウェーデンみたいな社会になればいいよ
たとえ税金が高くても老後、医療、教育にかかる金が低減されるなら安心して人生を送ることができる


584 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:12:57 ID:wvvWnr/A
日本は他人の幸せを自分の幸せと考えれる人が多いから
「最大多数の最大幸福」が金の利益追従にならず平和なんだと思うよ
まあだから他人より自分の利益だけの某国の人には競争相手も少ないし
操作しやすいから来たがるんだろうけど
経済メインにし始めたら窃盗殺しなどの犯罪や餓死者が増えるだろうけど
今の経済状況じゃ結婚も出来ないレベルだから
結婚できないレベルの経済状況 <<< 犯罪の少ない住みやすい(?)国
って人が多いのはいいことなのか悪いことなのか…

585 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:15:05 ID:B3pmjnz5
不景気も少子化も全部清貧思想の結果だろ。
清貧思想っていうのは要するに、おまえらが消えるのが一番綺麗になるって思想だよ。
だから、すべてが消える方向に社会が向かうんだよ。




586 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 09:15:45 ID:i9ld+JRs
>>583
少子高齢化しててスウェーデンより高齢化率が高いだから
スウェーデン並みに徴税しても、スウェーデン以下の
社会サービスしか提供できないのは明らかじゃん!

つまり高度な社会保障を続けるには移民が必要。

587 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:15:54 ID:eJjFgPyz
日本人は環境に悪いからね。

588 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:16:10 ID:FDii76hf
36協定が邪魔して、時間外頑張って稼ぎたくても稼げない、稼がせてくれないからなぁ。

589 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:17:24 ID:Sw3kpU/I
精神年齢高いやつが顔文字使ってしたり顔ですか

590 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:19:02 ID:OtKclt3H
どうして格差がダメか考えないで盲目的に格差は無いほうがいいというのがナンセンス

591 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:19:20 ID:uJnV/Ors
>>585
「エコ」も清貧思想だよね。俺、この言葉大嫌い。
でも、日本人の大半は好きだろうなぁ。「エコ」なんて有難がって崇拝しているうちは駄目だろうなぁ日本。

やるならまだ「省エネ」の方がいい。
エコはつきつめれば「人間いらん」ってことでポッポと同じ思想なんだよね。

592 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:20:43 ID:uIHDgjgR
格差ピラミッドはどんだけあっても構わないけど、
一番下が水に浸かってる様な状態だけはやめてくれ。。

593 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:22:16 ID:dgp1kc4q
やっぱり反応した

594 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:23:14 ID:4AuOkj/J
努力し成果を出した結果が報われて金持ちになったわけで、その果実を中卒ニートに分ける気はさらさらない
もしそれが強制されるようであれば俺は働かない。格差が小さいというのは努力しても報われない社会だよ

595 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:23:27 ID:4A90OSv8
>>590
差がつけられてる下側にいるから。

仕事がない高学歴ワープア非正規、他多数ルサンチマンの方々。

596 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:23:48 ID:Sw3kpU/I
>>593
あら?精神年齢高いお方がどうしちゃったの?僕ちゃん特別なんです!てか?w

597 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 09:24:58 ID:i9ld+JRs
>>594
程度の問題だな
格差が酷い社会が、努力して報われる社会だとも思わないけどね。

598 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:25:56 ID:1nkHfWU/
うわー
みんなで一緒に貧乏になりましょうってことか。

こんな負け犬思想が蔓延しているんじゃ、日本経済再生なんてありえんわ

599 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:26:19 ID:rPPaa+XZ
このスレ見てわかるとおり
格差マンセーの連中は、数字も現実も見えない
デフレ不況の脱却も国民の幸福も望まない
ただ自分がよければそれでいい
そんな連中
それはそれでいいが、そんな論理に他の人間が乗る理由は無い。

大衆が支持すべきは、金刷って均等にばら撒く路線
BIでも公務員無条件採用でもかまわない

600 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:26:58 ID:uVyTFX7l
しかしモノが売れなくて困っているのに、さらに豊かにというのも難しいね。
供給過剰でデフレですよ。

楽しみや便利さで経済成長できればな。

601 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:27:19 ID:uJnV/Ors
>>594
供給より需要が多い社会ならそれでいいんだが、そうじゃなくなったから困ってるのよ。

需要が少ない社会は人類史上初めてなんで、まだ適切な制度が何なのかわからず手探り状態ってわけですよ。

602 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:27:29 ID:kdz5dHNW
努力しなくても幸せになれる理想の社会www

603 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:28:04 ID:1nkHfWU/
まあ、出る杭は集中攻撃。
足引っ張り社会日本にぴったりと言えばぴったり。

豊かになろうと気概も持てず、人の豊かさを妬み、貧しさの責任を自分以外に求める。

広辞苑に"クズ"の例として記載してもいいぐらいだな。

604 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:28:53 ID:rPPaa+XZ
>>594
別に働かなくていいよ
働きたい高学歴ニートなんかいくらでもいるんだからな

605 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:29:17 ID:1nkHfWU/
自分の懐が豊かになるより、他人の懐が寂しくなるほうが幸福と感じるメンタリティ。

生きてて恥ずかしくないのかね。

606 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:30:14 ID:UoiHboG4
格差の小さい国って
北朝鮮はどうか? 幸せなのかも
公職が強烈な支配力をもつよ
金持ちを僻んでたるようなのは貧乏から脱出できないでないか


607 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:30:24 ID:J+f6Sor2
設問がおかしい。
意図的に世論誘導しようとして設定した設問としか思えない。

”経済的に豊かで格差も少ない国”

が一番いいにきまってるではないか。
朝日新聞は解約するとしよう。



608 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:30:36 ID:uCufqNB4
”朝日” ”格差が小さい”


これはwwwwwwww

609 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:31:32 ID:uIHDgjgR
格差ピラミッド造るなら、ちゃんと造れよ…
土台が崩れてんだよ、カスども。。

610 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:32:41 ID:tZMG2Zow
>>599
世界で競争しているんだから日本だけお手手繋いでって訳には
行かないんだよ。
本来ならその方がいいんだろうけどね。

611 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:32:51 ID:rPPaa+XZ
ネオリベは良く北朝鮮を例に出すが
北朝鮮は世界で最も格差が大きい国の一つだ。官民格差考えろ。

格差が本当の意味で少ないのは80年型の日本。
国民はそれを望む

612 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:33:24 ID:1nkHfWU/
上が豊かじゃないとおこぼれだって貰えないんだぜ?

格差のない社会って共産主義かよ・・・

まあ格差のない共産/社会主義も見たこと無いが。

613 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:34:02 ID:uVyTFX7l
>>567
逆じゃねーか?
貧乏人はアメリカンドリームを望む。
成長を捨ててでも現状維持を希望するのは、ある程度資産を所有した高齢者の特徴でしょ。

614 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:34:15 ID:rPPaa+XZ
>>610
だったら自国通貨安競争にも参加しろよ
円高維持してそのツケを底辺に背負わせるって馬鹿なの?アホなの?

>>612
>>610

615 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:34:15 ID:4A90OSv8
プロパガンダマスコミさまに世論誘導を意図するとか
大の大人が言うことかw

616 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:35:17 ID:Sw3kpU/I
>>599
これが正気の意見とは思えないんだけど
こんなやつ本当にいるのか?あえて極論言ってるのか?

617 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:36:45 ID:7fBLu9rd
ルーピーの前首相にこの国民ありの、他力本願だめ国家だな日本は。
戦争が起きて滅茶苦茶になって、やり直したほうが良い。


618 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:36:59 ID:mgHD193Z
なんで真面目な労働者がクソニートの分まで働かなかならんのだ

619 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:39:35 ID:R/SzDd54
じゃあ朝日社員の給料を減らさなきゃな
まず、朝日に広告出してるスポンサーに不買運動だ

620 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:40:40 ID:uJnV/Ors
>>616
均等にばら撒く路線はアリだよ。
国債関係なく日銀が刷ってバラまきゃおK。もしくは今市中にある800兆円?の日本国債買い上げてもいい。
ほぼ一夜(は誇張されすぎとしても)で無借金国家になれるよ。


621 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:40:42 ID:OtKclt3H
そうだな。朝日新聞の販売拡張員と本社の給料格差を無くさないとな

622 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:41:34 ID:rPPaa+XZ
>>616

  貧乏人は死ね : 国民の幸福を見ていない & 需要が減るという現実と数字を見ていない
  国債は抑えろ : 円高デフレマンセー 俺の貯金減らすな 自殺者?知ったことじゃない
  格差が無いと国が衰退する : 80年代以降格差が出来てから日本が衰退した現実無視

ネオリベの事実だろw

623 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:42:41 ID:WeNGQBLh
狼は生きろ、豚は死ね

624 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:43:40 ID:Ag9NrOGA
>>606
北朝鮮はむしろ格差が大きい国だと思う
権力にコネがあるかないかで生き死にに関わってくるくらいだから


625 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:45:18 ID:1nkHfWU/
そもそも他人がいくら貰ってようが関係ないだろ

ようは自分の収入の多寡こそが問題。
隣の芝生が青かろうが自分の庭がどうなるわけでもない。

626 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:46:32 ID:ua1C14ge
>>622
格差ができたから日本が衰退したんじゃなくて、日本が衰退したから格差ができたんだよ。
君が低所得低資産なのはわかったけど、けいじばんにかきこむときはもうちょっとべんきょうしようね。

627 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:46:33 ID:4A90OSv8
>>623
ユダヤの格言か何か?

628 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:46:34 ID:63kjUso3
豊かにならないと
みんな揃って貧しい方に向かっていくぞ

629 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:47:13 ID:eJjFgPyz
>>623
なんてエロゲ?

630 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:47:25 ID:xxVLghge
>>619
創価学会と幸福の科学だから、あまり効果はない。


631 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 09:48:16 ID:i9ld+JRs
>>626
俺もそー思う。
上に拡大した格差じゃなく
下に拡大したんだよね。

632 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:48:21 ID:3Sfetb1m

まずは公務員と一般人の格差をなくすことでしょ。

公務員だけ年金も保険も別とかまさに格差。

633 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:48:22 ID:Ag9NrOGA
>>612
中国の格差はアメリカ以上なんだそうだ
インフレの進行でも賃金が上がらず貧しい者はより生活が苦しく、
株や不動産など資産のある者はより豊かに
最近の賃金デモや自殺が頻発してるのはそういう背景があるんだそうで

634 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:50:50 ID:rPPaa+XZ
ネオリベは、「格差が大きい」社会主義国を例に出して
格差が少ない国が貧しくなるという例にするからな
ほんと頭悪い

格差が少ない社会主義国は、80年代の日本とキューバぐらい

635 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:50:58 ID:B3pmjnz5
一億総中流が維持できる状態だったのは80年代前半までだね。
80年代を通じて、大企業正社員の給料が激増したので、それに社会が
ついていけなくなった。
そのために、社会を二極化し、大企業正社員の潤沢な給与を支えるための奴隷が不可欠になった。

だから、一億総中流を実現するなら、まず大企業正社員と公務員の給与を下げないと無理だよ。

636 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:51:21 ID:KvmtmaQf
ここで何書いても1の方針をすすめる政党が議席獲得するだけだろうに

637 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/11(金) 09:52:22 ID:i9ld+JRs
>>633
HONDAさんが低賃金でコキ使うですね。

638 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:53:50 ID:rPPaa+XZ
>>635
金刷って円安を選べばよかった物を

これ以上円高デフレの犠牲になる気は無いよ。若年層は

639 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:54:51 ID:yfICQtw3
まぁ幸せの総量を量れるとすれば平等の方がいいに決まってる。
一方、勝つことで幸せを感じる面もあるのが難しいところ。

640 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:56:27 ID:mVDb7cXS
格差ってより底上げでないの 本当日本人って愚民になったな

641 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:58:07 ID:dQB/QVSX
>>15
おまえ口座を海外に移してないの?

642 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:58:18 ID:lZxo/Ctk
最低限のセーフティネットがあった上での自由競争ってのが目指すところじゃないの?
自発的に努力したりリスクとってるやつと言われたことだけやってるやつとの差がほとんどないなら
誰も努力しないしリスクもとらないよ
重要なのはライン作業員がこのままじゃダメだと思って努力をしたら上にいけるような構造にすること
そういう意味では競争も雇用の流動性も間違った方向ではない
小泉アレルギーが異常にあるやつが多いだけ

643 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:59:13 ID:rPPaa+XZ
まあ質問の意味はおかしいな。この手の答えは初めから決まっている

   俺様が豊かな生活が出来る国 が答え

で、一人一票の民主主義の原則から考えれば、格差を少なくしつつ経済成長を果たす
80年型の日本社会が理想。
それを実行する為の簡単で唯一の方法は、 金刷って均等にばら撒く

644 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 09:59:37 ID:uJnV/Ors
事業仕分けにしても、分配面の正当性の話だよな。
政府が金使うってのは結局需要を押し上げる効果があるのでそれは良いことなのだが、
わけのわからん事業団の理事だけがその恩恵に預かるのはいかがなものかって話。彼らには正当性が無いから叩かれる。
事業仕分けの議論でちゃんと正当性を主張できてそれが妥当であれば生き残ることができるんだがなぁ。

円刷ってバラ撒くのも分配の話。日本人みんなが一律なら正当性も糞もないからな。

645 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:01:11 ID:8YgabtRs
>>631
でも消費が落ち込んでるのはやはり先行して格差を意図的に作ったことも
原因にあるよ。
アメリカ的競争社会を見習ってみたものの、日本人はアメリカ人みたいに
格差があっても気にせず底辺層も一人前に消費だけはジャンジャンしてくれる
というメンタリティがない。

ここを真似しないと国内消費が構造的に落ち込み経済は息詰まるだけなんだけど
メンタル面の課題だからうまくいくわけがない。

日本人は追い込んだらガマンして貯金に回すんだよ。
生活保護受給されてる人ですら爪に火をともしつつ貯金してたという判例があるし。

それを見ぬけなかったのは小泉のマヌケなところ。

646 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:02:29 ID:4A90OSv8
正社員の豊かな生活を保証する為に安い時給でスキルも
つかない限定的な職務のみをやり自己責任だと言われ
真っ先に契約切られ家を放り出され努力不足と言われ
これで切れない奴は金玉付いていません。家畜かロボット。

647 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:04:00 ID:2AunYfc8
>>601
世界恐慌時も供給>需要だったよ。で、その対処策が格差是正だった。
ミクロでみれば努力する人が報われるべきだが、マクロでみれば、
割りとどうでもいい。働き蟻の法則だな。格差が広がると、全体の
経済が落ちてしまう。経済活力は、中間層の購買力に掛かっているのは、
古今東西変らない。

648 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:04:27 ID:0qKYkvjf
移民を5000万人くらい入れれば大丈夫

649 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:04:35 ID:uJnV/Ors
>>643
まー真に議論されないといけないのは、それがどのくらいまでできるのかってことだわな。
具体的には年間幾らまで支給できるかということ。

やりすぎると無労働社会の弊害に陥って国力(国際競争力を含む総生産力)が減衰するから、
日本の経済学者はそれの見極めに尽力しないといけないのだが、新たな尺度が作れてないよなぁ。

650 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:05:37 ID:1nkHfWU/
購買力の乏しい下層日本人1割が死ぬか出て行くかしてくれれば格差は縮小するな。

651 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:05:42 ID:jUrjQFmN
格差が小さいとか大きいとか言うけどさ、
ジニ係数にしてどのくらい以下なら「小さい」になるのさ?

まずはそれを決めないと話にならなくね?

652 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:06:35 ID:SqrNhtOy
当然軍事超大国を目指すべきだろ。

653 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:06:47 ID:uIHDgjgR
格差ピラミッドも、まともに造れないのに呑気に、格差語ってんじゃねぇーよ。
土台が崩壊してるから、みんな崩れ落ちてるじゃねーか、カスども。。

654 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:07:38 ID:z/7iNuS5
今以上の社会主義国家をめざせってことなのか?
どんなに努力し頑張っても成功のない国なんてみんなだんだんとやる気がなくなり停滞し滅びるだけなのに…。

655 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:07:39 ID:Zxyu6VYT
>>1
貧乏で平等な社会なんて、歴史上存在したことは無い。
ただ日本の昭和50年から昭和末までの15年だけしか例がない。

656 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:08:04 ID:8sbNrPjk
もう一億総中流には戻れませぇん。ひっひ。

657 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:08:20 ID:1nkHfWU/
みんな崩れ落ちてるなら格差解消も近いな。
良かったな、クズ野郎。

658 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:08:44 ID:4A90OSv8
>>645
クレジットカードでバカみたいに消費するんだってね。
自己破産件数もグングン上昇。

659 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:09:20 ID:rPPaa+XZ
>>649
一人8万円ぐらいのBIなら、年インフレ率3%程度と
地方交付金等の廃止でいける

660 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:09:39 ID:FuSDkvcG
ジニ係数的には格差少ない方だろ?日本は。


661 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:09:45 ID:2dFt0RX4
金持ちは日本からどんどん出て行ったら良いと思うよ。
そうすれば円安になり新たな成長軌道に乗り新たな金持ちが出現する。
その繰り返しで日本をどんどん出て行けば良いよ。
そうすれば日本をどうすれば良いか見えてくる。
まだまだ可能性がある。要はやり方。

662 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:10:24 ID:B3pmjnz5
一億総中流っていうのは、大企業正社員でさえ給与が低かった昭和55年ぐらいまで
の体制だろ。
それ以降は、大企業正社員の給与が上がりすぎて、社会全体をそれに合わせるのは無理。
むしろ、それを支えるための奴隷が必要になる。

663 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:10:52 ID:zKyCPXHX
経済成長なしになんもできんぞ

こんな馬鹿な国民ばっか増やしたマスごみの責任は大きいぞ

664 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:11:05 ID:uJnV/Ors
>>647
そーいやそうだったな。指摘ありがとう。
あの時は結局解決できず、10年後最終的に戦争になっちまったよね。戦争は大消費増だからな。大いなる無駄遣い。

あの時は今と比べて貿易による国のつながりが無かったから戦争になってしまったが、今の国際社会では無理かな。
アメリカとかは今でも戦争やってるけどさ。
今日でも経済がブロック化してきたら要注意ですけどね。経済的に個々が孤立してきたらヤバイけど、今のところ大丈夫そうだ。

665 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:11:35 ID:rPPaa+XZ
>>658
しかしそれが正しい。
通貨の総量は、官民合わせた借金の総量で決まるからな。
クレジットカードでガンガン借金してくれれば、それだけ市場の通貨量が増えて金回りが良くなる。
日本は民間も政府も借金を嫌うからどんどん通貨量が減っていく

菅もプライマリーバランスなんて馬鹿な事いってんなよ
民主も役にたたねーな

666 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:11:44 ID:nWWMNu2J
足を引っ張り合う国(陰湿ないじめのある国)=治安が良い国

667 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:12:16 ID:pS48ea6p
中間所得層が2割減、30〜40歳代の収入減目立つ 経産省分析
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2EBE2E0968DE2EBE2E4E0E2E3E29797E3E2E2E2;at=ALL

中間所得層をもっと減らして経済的に豊かな国を目指そう。

668 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:12:22 ID:oU0tTWcz
>>640
そうボトムアップが重要
これに繋がってないと意味がない

669 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:12:46 ID:2AunYfc8
>>660
国によって色々条件が違うから、時系列で見たほうが良いよ。

670 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:12:52 ID:1nkHfWU/
>>658
ニュースでやってたな。
クレカで可能な限り買い物して、限界に達したら新しいクレカを作ると

リーマンショック後のアメリカ消費の変遷とかいうNHKドキュメンタリーで

 「これからは収入以上に消費行うことを控えます(キリッ」

とかいうアメリカ人が出てて、もうなんて言うか・・・

671 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:14:19 ID:2+IVcyjK
経済的に豊か尚且つ格差の少ない国がいいだろ。
一億総貧乏にしたいのかよw

672 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:16:00 ID:uJnV/Ors
>>665
いや、有効需要底上げで金使う以外のプライマリーバランス自体は適正なほうが良い。
線引きは難しいが。
役人天国になったら生産量減で破綻する。
有効需要底上げの政府支出は極力やめにして、BIに任せるべきだわな。

673 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:16:16 ID:rPPaa+XZ
>>662
金刷って円安にして事実上正社員給料を下げる事は出来たろ
それをやらないツケを氷河期以下に背負わせているんじゃねーよ

>>670
>>665

>>671
ループ 格差が少ない国の方が経済発展を遂げる
社会主義国は官民格差が半端内から論外

674 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:16:35 ID:lZxo/Ctk
結婚とか子供とかマイホームとかマイカーとか分不相応な夢さえ見なければ
2〜3万のアパート住んで底辺と言われる仕事しても毎日三食食って第三のビールで晩酌するぐらいの生活はできる
高給クラブにはいけないがそれを格差とは言わない

675 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:17:22 ID:sCAZq5mD
いろんな理由から考えても、相続税の対象者拡大がベスト。

・消費税を上げると、需要が減ってしまい、需給ギャップを埋めるために、
 税収以上の財政出動が必要になる可能性がある。毎年1%ずつ上げる場合の効果は要実験。

・国が借金した分、国民や企業の金融資産が増えてるので、
 国の負債を減らす(最低でもPB均衡)ためには、国民や一部企業の金融資産を減らす必要がある。
 ※誰かが借金をしたときに金融資産は生まれる。

・資産を溜め込んで、世の中のお金の循環を悪化させている富裕層に
 消費を増やしてもらう、もしくは納税してもらわなければ、
 国の財政出動をいつまでも減らすことはできない。
 その人達が消費してくれないから、その分、国が財政出動する羽目になった。
 その結果として、国と国民のバランスシートが大きく偏ることになった。

・今の高齢者の世代が舵を取り、ここまで国債残高を増やしたのだから、
 相続税で納税することにより、子供の世代へツケ(資産格差)を残さないようにすべき。

・低所得者に無理矢理消費させようとすると、サブプライムローンのような自体になるので、
 富裕層に消費してもらう必要があるが、富裕層は高齢者に集中している。

・金融資産に対する相続税を上げれば、節税しようと富裕層が消費をしてくれるので、
 財政出動をせずに、税収を増やしつつ、需要を増やすことができる。

・その税収を使って富の再分配を行えば、それによっても需要が増え、インフレ効果が出る。
 富の再分配に、給付つき税額控除の早期導入と、低所得者の年金、各種保険の国負担を行えば、
 国際競争が激しい企業の賃金コスト削減、労働意欲向上が行え、国際競争力強化にも繋がる。

・また国際競争力のために、教育と産業構造転換に力を入れる必要があるので、税収を使い、
 多様な職業訓練・研修、起業経営ノウハウ研修、大学通学などをしている間は、給付つき税額控除が出るように。
 さらに担当者を付けての就職・起業サポート、カウンセラー、アドバイザーなどのサポートも用意。
 企業からのニーズがあり、自分で調べ、考え、分析し、議論し、決定を出来るグローバルな人材を育てる。
 失業率をオランダ並みの3%まで下げれば、失業に対する不安も減少し、消費を増やしてくれやすい。
 http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=14145

>>676へ続く

676 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:17:33 ID:sCAZq5mD
・これから増える社会保障などは、高齢者に主に分配するので、
 その分は高齢者に相続税で払ってもらうのが筋が通る。
 また高齢者ほど資産格差が大きく、年金所得額で自己負担率などが決められているので、
 金融資産も条件に入れて、富裕層の高齢者の自己負担率を引き上げてはどうだろうか?
 年金生活者の貧困率が問題になっているので、富裕層の自己負担増によって得られた財源を使い、
 介護や医療や年金のセーフティネットを強化すれば、
 高齢者の最大の将来不安が解消し、消費を増やしてくれる。
 http://www.nli-research.co.jp/report/shoho/2003/Vol30/syo031230e.pdf
 http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/kaigi/050907/dl/02.pdf

・高齢化により相続人の年齢が60歳代を越えるケースが増え、さらなる富の集中を起こしているので、
 相続税を増税することで資産格差が広がらないようにすべき。
 http://www.chuomitsui.jp/invest/pdf/repo0806_2.pdf
 http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200711_682/068204.pdf

・固定資産税増税だと、貯蓄が減った分だけ将来に備えて、ますます貯蓄する
 という心配があるが、相続税ならその心配は必要ない。

・現在は全体の4%しか相続税を払っていないので、
 最低でも基礎控除を 2000万円+(400万円×法定相続人の数) ぐらいに引き下げるべき。
 思い切って基礎控除を 0万円+(500万円×法定相続人の数)程度にしてはどうだろうか?

・生まれ育った持ち家を失わずに済むように、居住継続の住宅へは一定面積の控除がある。
 基礎控除を思い切って下げるのであれば、居住継続住宅の免税率を引き上げる必要がある。

・同じように配偶者控除、事業承継猶予、農地納税猶予も引き継ぐ。
 ただし農地と山は、大規模化&事業継承させるために、小規模地の免税率を減らしたり、
 耕作放棄、森林整備放棄の場合は免税対象としないようにすればいいかもしれない。

・土地への免税率を増やすことにより、土地への需要が回復して、土地価格が上がり、
 米国のように資産効果によって消費を増やすことができると思われ。
 また200年住宅、リフォームなど推奨することにより、資産が減りにくくなるので、
 同じく消費を増やせると思われ。

>>678へ続く

677 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:17:45 ID:pS48ea6p
解雇規制を緩和し、もっと失業者を増やせば経済的に豊かな国になれる。
国際競争力のため、企業はアウトソーシングを積極活用し、雇用消失を加速すべし。


○4月の就業者数は6269万人と1年前に比べ53万人減少
・就業者数は27か月連続の減少
・主な産業別就業者数は,1年前に比べ「製造業」,「建設業」などが減少
 (主な産業別就業者数及び1年間の増減数)
   製造業・・・・・・・・・・ 1066万人と,31万人減少
   建設業・・・・・・・・・・ 492万人と,14万人減少
   サービス業(他に分類されないもの)・・・・・・・・・・ 442万人と, 8万人減少
   宿泊業,飲食サービス業・・・・・・・・・・ 376万人と,1年前と同数
   医療,福祉・・・・・・・・・・ 645万人と,31万人増加
   卸売業,小売業・・・・・・・・・・1084万人と,9万人増加
 上記以外では,「農業,林業」,「金融業,保険業」などが減少

○4月の完全失業者数は356万人と1年前に比べ10万人増加
・完全失業者数は18か月連続の増加
 (主な求職理由別完全失業者数及び1年間の増減数)
   非自発的な離職による者・・・・・・・・・・151万人と,3万人減少
    うち 定年又は雇用契約の満了・・・・・・・・・・ 44万人と,4万人増加
        勤め先や事業の都合・・・・・・・・・・107万人と,7万人減少
   自発的な離職による者・・・・・・・・・・ 102万人と,1万人減少
   学卒未就職者・・・・・・・・・・ 21万人と,1万人増加
   新たに収入が必要な者・・・・・・・・・・ 48万人と,7万人増加

○4月の完全失業率(季節調整値)は5.1%となり,前月に比べ0.1ポイント上昇
・男性は5.5%と,前月に比べ0.1ポイント低下
・女性は4.7%と,前月に比べ0.4ポイント上昇
・15〜24歳の完全失業率(原数値)は9.6%と,1年前と同率


678 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:17:54 ID:sCAZq5mD
・これ以上国債発行が難しい中で、研究開発や成長市場への補助金も増やせない。
 そこで省エネ製品などの購入、研究開発、ベンチャー、成長市場への投資を免税にすれば、
 国の財政出動をせずに、成長市場の支援を行える。
 同じく世界で奪い合いが発生している資源、エネルギー、農地(自給率100%以上の国限定)への投資も免税に。
 中東や新興国がそれらへの投資を進めているので、日本も乗り遅れないように。
 超長期国債への投資も免税にしてもいいかもしれない。

・また労働力人口減少により、国際収支が今後数年で赤字になると見込まれてるので、
 成長市場である新興国などへの投資を拡大して、所得収支を拡大する必要がある。
 その資金を使えば、日本企業がアジアや新興国に進出する手助けにもなる。

・国民が銀行に預けて、銀行だけがリスクを取って投資したのでは、限界がある。
 なので、国民に直接リスクを取って投資してもらう必要がある。
 郵貯マネーを使うという手もあるが、何十兆円も投資させても良いのかは議論を。
 原口総務相は10兆円程度で検討しているので、その程度ならポートフォリオ的に問題なし。
 http://www.asahi.com/politics/update/0427/TKY201004260529.html

・対外投資が増えるということは、一時的に円安の効果が期待できる。
 将来貿易赤字になって、円安になってから対外投資を増やすのではなく、
 円高の今こそ対外投資を増やすべき。
 
・対外投資の例として、アジアの自然エネルギー発電の開発、
 および水力発電所、風力発電所、主要都市を結ぶスーパーグリッドの建設などを推奨。
 欧州9ヶ国を繋ぐノースシーグリッドのアジア版。
 http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_36852

・国内消費の例としては、エコ住宅、耐震補強、太陽光パネル、電気自動車、
 エコキュート、エネファーム、子や孫の教育などを推奨。

・国内投資の例としては、風力発電、地熱発電、スマートグリッド、
 低コストな林道整備、モーダルシフトのための鉄道網整備などの開発と、
 スーパーグリッド、洋上風力発電、高温岩体発電、海流発電、波力発電、
 リサイクル、海水抽出、海底鉱山などの研究を推奨。

・具体的にどの商品の購入、どの投資を免税にするかは、議論の余地がある。
 市場に任せるべきか、国がすべて指定を行うのか、その両方からいいとこ取りするか。
 国で細かく指定する場合は、利権に繋がらないようにオープンな場での議論が必要。

>>678へ続く

679 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:18:07 ID:sCAZq5mD
・なぜ他の先進国が消費税を上げたのに、日本は相続税かというと、
 他の先進国はインフレの心配をする必要があるが、日本はデフレを解決しなければいけないから。
 またいくつかの先進国は工業国ではなく、しかも貿易赤字なので、消費を抑えるメリットがある。
 日本は工業国なので、成長市場の国内消費を増やして産業を育成し、国際競争力を高める必要がある。

・他の先進国は相続税収が大方横ばいなのに対し、日本は相続税収が大きく下がっている。
 http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen3kai3.pdf
 OECDも、全体の4%しか相続税を支払っていないのを拡大すべきだと提言している。
 http://www.oecd.org/dataoecd/31/10/44661920.pdf

・自民党時代に所得税と相続税の最高税率が引き下げられたのは、
 トリクルダウン理論が根拠になっているが、詳細な分析の結果ではむしろ否定されている。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%90%86%E8%AB%96
 なので、最低でも昭和63年以降に行われた累進緩和を元に戻し、増税すべき。
 http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen3kai1.pdf

・PBを均衡させるとマネーサプライが伸びないと言う人がいるが、
 マーシャルのK(GDPに対するマネーサプライの割合)は先進国の中でも1〜3番目に高い。
 つまり実体経済に比べて国債が膨らみすぎてるので、富裕層に消費か納税をしてもらう必要がある。
 http://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sh08-01/ss08-1-1-2z.html
 http://www.musha.co.jp/wp-content/uploads/musha/issues_289_20100302.pdf

・マーシャルのKがそこまで膨らんで、資産格差が広がってると言うことは、
 担税力(税を負担できる能力)が富裕層に集中していると言うことでもある。
 分かりやすいように例を出すと、GDPや物価が今のままで、国債が100000兆円にまでなったとすると、
 国民の資産も100000兆円程度まで膨らんでいることになる。
 こうなった場合、その国債を返済できる方法は、国債を持っている富裕層への増税だけである。
 これは租税公平主義にも合致する。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%9F%E7%A8%8E%E5%85%AC%E5%B9%B3%E4%B8%BB%E7%BE%A9

・日本は世界一の対外資産国なので、それを有効活用する必要があるが、
 そのためには高齢者の富裕層へのインパクトが大きい、相続税の増税と、その免税を上手に使うべき。

・他の先進国に比べ、日本は海外移住者が少なく、
 しかも家族全員で移住することは難しいので、相続税を課税しやすいと思われる。
 http://123s.zei.ac/souzoku/souzokuzeiharau.html

・サブプライムショック以降、米国などでもデフレが心配され、
 その結果として所得税増税や、国際的なタックスヘイブンへの取締強化、相続税復活が行われている。
 またスペイン、韓国、イギリスも富裕層への増税を行う。
 その中で、上のような特徴を持つ日本は、大幅な相続税の増税をすべき。
 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aYi5ouyTaSnE
 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS870183720100526
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-08-27/2009082701_02_1.html
 http://www.2nn.jp/news5plus/1241396162/

680 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:19:05 ID:2AunYfc8
>>664
戦争需要で解決したというより、戦後のインフレで解消したと言った方が良いかもね。
日本の場合だけど、結局は戦時国債を戦後インフレで吹っ飛ばして、解決したのだから。
インフレも格差是正の方法のひとつで、これが後の高度経済成長の呼び水となった。

681 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:19:20 ID:Z0wQzErg
>>674
田舎じゃ車は必要不可欠だし、怪我したら終わりだな

682 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 10:20:31 ID:sCAZq5mD
ちょっとアンカーミスった。

>>1
むしろ格差を解消した方が、経済的に豊かな生活を送れる可能性が高い。
経済と社会保障の充実は今の日本では両立可能だと思われ。

683 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:20:43 ID:jUrjQFmN
>>673
>格差が少ない国の方が経済発展を遂げる

そうとは言えないんじゃないか?
中国は過去より格差が広がっているし、
日本よりも格差の大きい社会ではあるが発展の速度は著しいし、
OECDの中でも格差の大きい方に入る米国は豊かで、かつ競争力が高い。

684 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:21:06 ID:4A90OSv8
>>674
第三の波で消失するマスコミ朝日社員がそうなると
ビールも旨い!

685 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:23:04 ID:B3pmjnz5
>>673
円安にしても格差は縮まらないよ。
昭和期モデルの貧富の差の少なさの秘密は、大企業正社員(と公務員)の給与の相対的な低さにあるんだよ。
それが結果的に、雇用の流動性をある程度維持することにつながり、社会の活力も維持できた。

今のように特権階級的な大企業正社員・公務員とそれ以外の二極化を固定させる社会では
何をやっても一億総中流にはならない。しかも、階級が固定され、社会の活力も損なわれる。

686 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:23:12 ID:rPPaa+XZ
>>683
中国は以前よりは格差が下がっているよ。
格差っていうのは経済的な格差のみならず、権力 権利 そういった官民格差を含む。
ただ、まだ大衆が富を握っているとは言い難いがね。

687 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:24:11 ID:fbRiUnRS
豊かで格差小さい国をめざせばいいのに。
日本人は競争とかあんまり向いてないな。
みんな横並びのほうが安心して能力発揮できる人のほうが多いんじゃないだろうか。


688 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:24:16 ID:rPPaa+XZ
>>685
とりあえず金刷って均等にばら撒いてから話してくれ
デフレ20年うめるために1000兆円ほどさ。

689 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:24:38 ID:uJnV/Ors
>>680
なるほど。じゃ、今に置き換えてみれば、円刷りまくってインフレ起こしても解決できるって話かな。
刷った円を誰が使うかって分配の正当性の問題があるが、BIで日本国民に均等割りでOKか。

インフレってことは今まで円で溜め込んでた連中涙目ってことでいったんフラットになるけど、
そいつらは土地かゴールドで凌ぐだろうしなぁ。(つか通貨以外の価値が上昇するのがインフレだけどな。)
土地の値段はインフレの影響モロに受けそうだ。

690 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:25:24 ID:Rn8LP4Xe
513
>ずっと栄え続ける国なんて存在してないから意味無い。

日本ならそうなるチャンスはあったんだけどね…。
団塊さえいなきゃ…。

でもどうなんだろう。
やっぱり豊かになると、どこの国の奴も格差を作ろうとするものなのかな。
一部の人間が国の発展なんて考えず、自分だけの利益を考えてしまうような。
ただそうなってたとしても日本以外は本人の努力だけでコネ無しでも這い上がれるけど、日本はそれがない。
本人の努力だけじゃ這い上がれないようになってる…。

691 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:25:49 ID:5FokOR3+
まあ基本的に農耕民族だから、なのかな?
弱肉強食の欧米人ルールはくたびれるよ

692 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:26:02 ID:jUrjQFmN
>>686
そうか?
2004年時点でジニ係数は0.45で
昨年時点では研究によっては0.49とか0.5を超えたっていうのもあるぞ。
数字上は拡大している。

693 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:26:32 ID:3VAwd5QQ
日本人は向上心よりねたみが強い、のか?
あーでもそうなんだろうなぁ。気が付いてたよ。
田舎特有の何かだと思ってただけで。

694 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:28:21 ID:2dFt0RX4
100人のうち5人ぐらいがとてつもなく大きな肺活量と体力がある。
のこり95人ぐらいは肺活量も体力も乏しい。
この100人が膨らませた風船の総量と、
何のとりえもない普通の人達100人が膨らませた風船の総量はどちらが上回るか。

格差はない方が、全体としての力が最大にできる。

695 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:29:10 ID:rPPaa+XZ
>>689
インフレ逃れは国籍捨てない限り個別課税でどーとでもなるから気にしなくておk
あえて国内の株を抜け道にすれば、株価を押し上げるシステムにも出来るしね。

696 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:29:18 ID:uJnV/Ors
>>692
中国は農村と都市部の2重国家だからなぁ。市民の持ってる権利がまるで違う。
過渡期でもあるし、一概には比べられんな。
「中国が例外だ」って言うのは議論として卑怯かもしれんけど、その国々の事情も加味しないと比較は難しいな。

697 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:29:43 ID:4A90OSv8
アメリカとヨーロッパの経済学と政治哲学は、全然違うよね?

698 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:30:46 ID:jg5O4QMe
>>1
ある意味アサヒらしい世論調査だなw

699 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:31:27 ID:jUrjQFmN
>>696
「その国において拡大している」というのが重要なんじゃない?
他国と比較しなくても、傾向だけは分かるからな。

700 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:33:01 ID:usWTM5C3
こいつらの言う格差って具体的になんだよ。年収か?正規と非正規の間で同一労働
同一賃金が達成されていないことか?もっと具体的に話をしないと格差是正の名のもとに
共産主義国家になっちまうぞ。もうなってるかも知らんけど。

701 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:33:17 ID:sqM4ra3g
みんなで平等に貧乏になればいいのか?
確かに今の与党はそういう感じの政治やってるな

702 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:33:57 ID:UG4GcdZT
まずは自給率を上げようか

703 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:34:06 ID:ua1C14ge
インタゲ厨とBI厨ってどこにでもゴキブリのように湧いてくるのなw

704 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:34:45 ID:rPPaa+XZ
>>701
平等に豊かになるって発想は無いの?

705 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:35:51 ID:sqM4ra3g
>>704
そういう方向に向かってるように見えるか?

706 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:36:32 ID:jUrjQFmN
>>704
それが可能なのかどうか難しいところだな。

「真の完璧な平等」を目指すのだとしたら
「収入を政府が全て没収し、一銭の違いもなく再分配する」というのが平等への道だが、
果たしてそれで社会の生産性が高められるかどうかアヤシイからなあ。

707 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:37:42 ID:4A90OSv8
歴史上、破綻しなかった国家は存在するの?

708 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:37:58 ID:2dFt0RX4
景気回復や税収増を見込んで国債で借金した金は、どのように使われるか。
全てが消費に回らない。それなのに借金した金を返すときは市場から利子を吸収しなければならない。
そもそも利子なんて金は誰も生産していない。だからやればやるほど市場から金がなくなる。
つまり貧乏人が増える。

ではどうすべきか?

(利子としての)円を刷って景気対策としつつ、その円で国債を償還する。
バランスを取りながら償還完了まで継続する。
5年ぐらいやれば為替・景気・負債、全ての対策になる。


709 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:39:20 ID:6RZNAU7H
>>703 良かったな。会話に混ざれて。

710 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:39:28 ID:sqM4ra3g
>>706
ソ連がそれをやろうとして結局崩壊したからね
結論はもう出てる

711 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:41:27 ID:UdexIdie
会社の世襲制も辞めろ、
革命にならないかなぁー、
無能どもが。
戦争でもいいけど。
日本の戦後復興期だけは、
マジ、世界に誇れる希ガス。

712 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 10:41:41 ID:sCAZq5mD
>>706
完璧な平等を実現するのは無理だし、完璧にする必要もないのでは?

同一労働同一賃金、給付付き税額控除、所得税の累進強化、相続税の対象者拡大・増税、
雇用と介護医療のセーフティネット強化なら、
雇用と消費を増やして、経済にプラスの効果を与えながら、今の不公平感を解消できる。

EUがそれをやって成功してるんだから、日本も見習えばいい。

713 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:41:55 ID:fbRiUnRS
>>706
完璧な平等はだれも望んでないだろう。
ほどほどの平等とかじゃないか。一億総中流と呼ばれた頃の日本くらいとか。

714 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:42:25 ID:SbkDTVJn
>>5
パレートの法則に概ね従っているな。

というかこの73%が日本を亡国へ導いているんだろう。


715 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:43:24 ID:uJnV/Ors
>>703
デフレ問題の処方箋がそれしかないからなぁ。

馬鹿にするなら、一発すげー代案でも出してみてよ。
期待してるぜ。いや、マジで。
このままだと日本ヤバイからどうにかしないといけないんだ。頼むぜ。

716 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:43:39 ID:rPPaa+XZ
完璧には無理だが
成功者年収2000万弱
一般人 年収600万
程度なら十分可能だろ。

これはインフレ税を筆頭とした、「お金を使わない事に対する罰金」で
循環性を高めればできる

717 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:45:47 ID:jUrjQFmN
>>712
そうすると
「ではどのくらいの格差がちょうどいいのか?」という議論になるんだよね。

ジニ係数で言えば0.2か?0.3か?それとも0.5か?
相対的貧困率で言うと10%か?それとも15%か?

っていう。

「EUが成功」というのであれば、今の欧州の経済危機の説明が出来ないし、
犯罪もはるかに日本より発生率として高く、寿命も短い現状を説明しにくい。
若年層の失業率だって驚くほどだしな。

718 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:47:26 ID:Z0wQzErg
負の所得税で最低所得350万ぐらい保障するだけでも、底辺の不満がある程度解消する気はする

719 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:49:22 ID:56P8Txa0
バカウヨの多くは自分も貧乏階級だろうに、格差肯定だから始末が悪い。
国全体のことを考えるのは良いが、バカウヨの場合は金持ち階級に騙されて、
金持ちに都合の良い仕組みを支持してる。自分は貧乏階級の分際で。
金持ちには真に都合の良い存在。 金持ちの道具として使われていることに
気付きもせずに、自虐的に弱肉強食を推進する。 喰われる方なのにw

金持ちvs庶民の図式においては、金持ちが強い。庶民が有利なのはは数だけ。
そして金持ちは利己的な主張をするのだから、庶民も利己的な主張をすればいい。
そうしても国全体としてはまだ、金持ちの望む方(=バカウヨの望む方角)に進むだろう。
ただでさえそうなのに、バカウヨは金持ちの利益が国の利益だって洗脳されてるから、
貧乏人のくせに金持ち味方をする。自虐とはこのこと。


720 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:49:43 ID:B3pmjnz5
昭和期の日本が良いなら、大企業正社員と公務員の給与を単純に50%下げれば良いよ。
つまり、昭和55年程度の給与にする。それだけで、昭和期の日本に戻れるよ。
それで、大企業正社員の価値と中小企業以下の正社員の価値の差も相対的に低くなり
階層が固定されることもなくなる。
今の閉塞感の大きくな部分は、この階層の固定化が原因なんだし。


721 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:53:04 ID:ua1C14ge
>>715
つーかさ、簡単な処方箋があると思うのが間違いだと思うんだけど。
日本経済に構造的な欠陥がいくつもあってデフレ不況になっている訳で、
それを一つ一つ是正していくという、とてつもなく根気のいる作業していくしかないだろうよ。

デフレだから国債刷ってインフレにすればいいというのはあまりにも単純すぎる。
長期にわたってデフレが続いたせいで、低利率の債権は莫大な量になっている訳で、
それらの保有者はどうするの?民間金融機関は?郵貯は?年金は?
バブル崩壊を上回る未曾有の金融危機が起きるだろうな。

722 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 10:55:22 ID:sCAZq5mD
>>717
> 「ではどのくらいの格差がちょうどいいのか?」という議論になるんだよね。

民主主義なので、国民が納得するところなのでは?

> 「EUが成功」というのであれば、今の欧州の経済危機の説明が出来ないし、

EUの経済危機は、生産サイドが追いついてないのに、需要サイドばかり増やしたから、
南欧や東欧の国々が借金漬けになった。
日本は世界一の対外純資産国。

日本はもっと需要を増やすべきなのは明か。
それに需要を増やさなければ、企業の設備投資も回復せずに、
生産サイド、研究開発にまで悪影響が出る。

723 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:56:34 ID:ykreKRf3
「格差」とか「勝ち組負け組み」とか「派遣労働者」とか
マスゴミがいちいち面白がって煽るから不安に感じる訳であって
そういう事を言わなければ経済的に豊かな国で
進んでいく方向で良いよ。

724 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:56:48 ID:JfBeepeY
>>694
とりえの無い連中が、風船膨らませるなんてブラックとか言って、
仕事しないからね。
差が出て当然。

725 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:57:07 ID:eI9+OVil
資本主義社会の中に社会主義を内包させたいのかよ日本人は
もういっそ戦中のように砂糖、しょうゆ、こめを配給にしてやれ(笑)

726 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:57:20 ID:rPPaa+XZ
>>721
20年前ならそれでもよかったけどねぇ
あと数年で氷河期世代の生殖能力が 「失われる」 状況じゃ
乱暴で短絡的でも即効性がある方策が望まれる。

だから取り掛かるのが遅いんだよ

727 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:57:24 ID:5G+dM3A/
格差が隠された

728 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:57:47 ID:8tQP8Aas
>>719
バカウヨに何言っても無駄

729 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:58:01 ID:jUrjQFmN
>>722
>民主主義なので、国民が納得するところなのでは?

ってことは、常に選挙が行われている民主国家においては
その民意の反映たる現状こそが最も正しいってことになるんだよな。

米国においては米国の、日本においては日本の現状が「とりあえず正しい」ということになる。

日本においては格差は拡大傾向を長い間続けているが
国民自身がそれを求めているということになる。

730 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:58:20 ID:SbkDTVJn
>>719
つあわてる乞食は貰いが少ない

>>720
時々高度成長期の日本は素晴らしかった。元に戻せ!
って意見が出るけど、それは間違いなんだよな。
あの頃は人口ボーナスがあったから成り立つ環境であって
今やったら更にどん底だよね。

>>721
結局理由付けばかりで代案出せてないよ。

731 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:00:34 ID:2AunYfc8
>>721
その根気の要る作業を20年続けたが、失敗ばかりというか、
改善どころか悪化の一途なんだがね。

それこそ、嫌だなんだと我侭言っているときではなく、インフレ税を
支払わなければいけないときだろう。

732 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:00:44 ID:4BRsOkuq
>>1
「経済的に豊かだが格差が大きい国」
「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」

対立項目による比較アンケートを行いたいのだろうが…。
この両者は対立関係にあるのだろうか?

733 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:00:47 ID:8tQP8Aas
>>724
有能だと言われてる奴が実はたいして有能じゃないから困ってるんだよ世の中
そこに気付けないのがバカウヨ
たいした事できてないのに自分は有能だと勘違いしちゃってる

734 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:01:36 ID:rPPaa+XZ
一個一個根気良く一つづつ改善していくってのは
時間制限を無視した話

あと数年で生殖能力の問題で超長期少子化が確定し、
年金は破綻し、社会の仕組みが崩壊する。
>>721の話はせめて10年前に言えって話
まるで8月31日に、これから読書感想文の本を図書館に探しにいこうか って言っているような物

735 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:01:50 ID:uJnV/Ors
>>721
いやいや、BIやるにしたって、どこにどのような影響がでるかわからない手探り状態でやらなきゃいけないので
実施するとなると単純な話でもないぞ。だから、やるって方向で全力で知恵かたむけなきゃならんのよ。

君の言う「構造的な欠陥」って何よ。そのあたりがぜんぜん見えてこない。
つか、「有効需要増やそうとしない政策」ってのが大欠陥なんだけどねぇ。
その欠陥を直すためにやるのが円刷れ、BIしろって話なんだけど。。。

しかし、有効需要が増えるんなら何でもいいので、別に円刷る、BI実施以外の方法もあるかもしれん。
だから代案あったら頂戴さ。マジで。それ以外の解決法が今のところ出てないから、唯一の方法で試してみようってことじゃない。

736 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:02:51 ID:B3pmjnz5
一度、すべてを昭和55年に戻してみろよ。
大企業正社員・公務員の給与、中小企業社員の給与、税制
全部昭和55年に戻せば、たぶん一億総中流に戻るよ。

737 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:03:01 ID:uJnV/Ors
>>717
EUの場合、アメリカのサブプライムに突っ込んでたってことが要因でしょ。
貸した金が返ってこなかったって単純な話。その金でアメリカに家が建ちまくったと。
(結局誰も使わずゴミになるわけだけどな。)

PIGSがやばいのは生産しないで役人天国にしたから。
デフレでもない生産力の無い国がBIや国債刷りまくったらこうなるわな。

738 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:03:11 ID:mOlplKsX
高度経済成長から一転、高度経済衰退w

2012人類滅亡だけが
最後の望みてなんなの
この国?w

739 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:04:16 ID:A5gCuZvG
愚政の言い訳は勘弁

740 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 11:04:22 ID:sCAZq5mD
>>729
> ってことは、常に選挙が行われている民主国家においては
> その民意の反映たる現状こそが最も正しいってことになるんだよな。

例えば郵政解散選挙の時、国民は幅広くいろんな政策を吟味した上で、投票したと言える?
つまり今の選挙システムは、個別の政策が国民から必ずしも支持されていることを保証できない。

なので、政策ごとにアンケートとか、国民電子投票とかやればOK。

> 日本においては格差は拡大傾向を長い間続けているが

国民が格差是正を求め出してから、政権交代まで10年ぐらいかかってる。
その間に何回も選挙が行われてる。

741 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:05:38 ID:OZC6niee
日本の努力の認められ無さは異常だよ
経済格差と言っても結局は定職に就いてるかどうかの違いでしょ
いったんサラリーマンになってしまえば、工場でスパナ持ってる人も
研究所でフラスコ持ってる人も給料はほとんど変わらないからね

742 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:05:58 ID:ua1C14ge
>>731
根気の要る作業を続けたとかどこの国の話?
政治がビジョンを示せず右往左往してる俺の知ってる国とは違う国の話のようだけど。

>>734
だからインフレで解決するという前提自体が間違ってる。
金利リスクをモロに被る債権保有者はどう処置するんのよ。
まさか公的資金を注入するために更に国債発行?
お前らの年金もなくなるけどそれでいいの?

743 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:05:59 ID:IQT3q+LR
>>「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」

お互いに足を引っ張り合う悪い癖だ。有能な人間がいないと、全体としても成長しないだろ。
僕も引っ張って欲しいです。

744 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:07:13 ID:Xv2ynKRw
いろんな職種(第1〜3次産業すべてで)によって年収格差は仕方ない事なのに、格差を煽るのは何故?
年収二百万以下のワーキングプアの貧困層をあえて触れないところが、駄目だね。



745 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:11:00 ID:IQT3q+LR
働いても食えないのは大問題だが、格差はあっていい。

日本は金持ちが威張り散らすような国じゃないし。

746 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:11:22 ID:0DAWBPZM
>>465
>格差無くすなら全てが現物支給で自由が無くなる
だったら自由なんていらない。

747 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:12:09 ID:OxIFcUMh
>>743-744
>有能な人間がいないと、全体としても成長しない
>年収格差は仕方ない事
格差の上のほうにいる人間からすると
非常に都合のいい洗脳をされてる人たちだな。
有能な人間だからといって使い切れないほどの金を集中させる必要ないし
無能な人間だからといって生活に困るほど定収入に甘んじる理由もないのに。

748 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:12:17 ID:ADm0298w
あと、治安の良い国だな。
移民を大量に入れてヒャッハーな国になるのだけは勘弁。

749 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:12:53 ID:nH/YYUzG
>>736
全部とは言わないけど消費税を物品税に戻せばいい気はする
あれフランス人が考えたらしいけど日本人には合わないっぽい
http://www.mof.go.jp/kankou/hyou/g385/385_47.pdf

750 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:13:30 ID:uJnV/Ors
>>742
実施方法にもいろいろあると思うんだよね。
一気に急激にやったらヤバイ。それは君の指摘するとおり。

BI論者もちょっと極論言ってるようなところあるけど、実施するとなればもっと現実的にやるよ。
BIが一人月8万円なら年間96万(約100万)。で、ざっくり1.25億人で年間125兆円か。妥当なところだと思うよ。

751 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:13:46 ID:jUrjQFmN
>>737
そう。
要は「失敗」したってことだよね。

だから成功例とは言えないってことだ。

>>740
>なので、政策ごとにアンケートとか、国民電子投票とかやればOK。

おや、それでも民意は完全に反映できるだろうか?
問題を隅から隅まで理解しているかどうかは、学力テストの成績から見れば絶望的であるし、
正しい理解の下に意見が述べられるとは限らないな。

>国民が格差是正を求め出してから、

格差の具体的な縮小を数値と共に打ち出した政党は与党になっていないね。
また、「具体的に求めたという事実」もないから難しいところだね。

国民運動として、例えばベトナム戦争の反戦運動みたいに
何か具体的な運動となり、具体的な要求をしたというね。

752 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:14:09 ID:2AunYfc8
>>742
そういうことだよ。根気のいる作業をやろうとしても右往左往して、
実態はできっこない。事態が悪化するだけだよ。よく分かっているじゃないか。

753 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:14:52 ID:p9hAv/Xy
何で日本人は極端な横並び思想なんだ


754 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:15:02 ID:SbkDTVJn
>>740
民主主義はとどのつまり合成の誤謬を顕著に表わす
システムだからなあ・・・

>>742
だから、他にどんな解決方法があるのかって話だろ。

755 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:15:37 ID:ykreKRf3
マスゴミ格差を煽る → 不満が鬱積 → 不満が爆発 → 自殺
意味わからんw

756 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:17:02 ID:wS86KWLN
>753
ガキの頃から平等説かれりゃ当たり前だろ。

757 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:17:04 ID:Rn8LP4Xe
>>748
もうなってるよ…ここ10年位でジワジワと。
最近は繁華街のコンビニだと、「犯罪防止のため」昼間でもトイレ貸してくれない。
そんなのちょっと前の日本じゃ考えられなかった。

758 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:17:37 ID:IQT3q+LR
>>747
起業家や発明の才のある人間が、社会全体に貢献する。分配に多少問題があっても成長しないと意味がない。
減り続けるものを奪い合う意味があるのだろうか?

>>745でワーキングプアは問題だと言っている。

759 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:18:01 ID:aEUZ8O2/
10年前はマスコミが、実力主義だ悪平等だと騒いでたのになw

760 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 11:18:17 ID:sCAZq5mD
>>751
> おや、それでも民意は完全に反映できるだろうか?
> 問題を隅から隅まで理解しているかどうかは、学力テストの成績から見れば絶望的である

正しく理解してくれていた方が、もちろん良い方向に進むけど、
間違った知識での回答・投票であったとしても、それは民意。

761 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:18:20 ID:uJnV/Ors
>>754>>751
電子投票っつか、直接なんでも国民投票ってのはヤバイよね。
専門家選んだ方がまだまし。って言うのが2000年程度前からの結論か?
衆愚政治で停滞って話。

762 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:20:22 ID:2dpDqN1U
意味が分からん・・・
格差とかどうでもいいだろ、自分が上にいればいいだけ

763 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:20:28 ID:Xv2ynKRw
>>747

ワープアにも最低年収三百万ぐらいはよこせ、と俺は思っているが?
じゃあ聞くが第1〜3次産業すべてで、いくらの年収で格差が無くせると思ってるの?

764 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:20:45 ID:YORmXoei
日本で格差が無いって言うとみんな貧乏って事だからな。

765 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:21:13 ID:/V53vPIB
>>736
年齢構成は元に戻せない。

日本経済や日本企業がうまく行ってたのって、相対的に高齢者が少ないため、福祉にかかるコストが低く、
また年功序列賃金によって、賃金を後払いしつつ、労働インセンティブを引き出すことに成功したから。

今は、その高いツケを支払わされている。
今の日本はもうPIGSに近いレベルの国になりつつある。

766 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:21:15 ID:ykreKRf3
マスゴミ格差を煽る → 不満が鬱積 → 不満が爆発 → 自殺
→ 少子化 → 30女叩かれる → 移民入れる → 不満が鬱積
→ 自殺w

767 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:21:29 ID:671+7Xbb
日本だけでなく世界中で競争の時代。
AKB48もそうだろ。

768 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:21:30 ID:ADm0298w
>>762
貧乏人が多いと金が回らないから経済が停滞するんだよ。
富裕層や貧困層より、中産階級を増やすことが重要。

769 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:21:54 ID:jUrjQFmN
>>760
例えば、その論理で行くと、
裁判官なんか要らなくなるんだよね。

「政府とは別に、『民主的に』裁く」っていうことになる。
米国においても最高裁では陪審制をとっていないというのに。

また、その場合においても、現状を肯定することに間違いはないから
「現状より格差を縮小した方が正しい」という見解は
即座に民意によって肯定されない限り正当性を持たなくなるんだよね。

>>761
まあ、少なくとも「全面的な直接民主政」は現実的ではないわな。

770 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 11:22:49 ID:sCAZq5mD
>>761
そうね。
国民を無作為に選んで、委員会を作り、
そこで専門家と一緒に勉強して議論して、
いろんな分野の人達から意見を出してもらって、
結論を出すってぐらいが理想かも。

ただしそれを国民にも広く理解してもらわなければ、
結局その政策は国民の支持を得られない。

771 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:22:50 ID:0DAWBPZM
勝った者よりも負けたものの数のほうが多い。
そして、民主主義は数。

772 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:24:15 ID:jUrjQFmN
>>768
そうだといいんだが、
日本より貧乏人の割合が多い米国が
過去20年間というベースでは成長をしていて
日本はほとんど成長していないという点を考えると
果たしてその見解が正しいのかどうかアヤシイところだよな。

773 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:25:12 ID:2dFt0RX4
【これが答えだ!!これで解決する!!】

景気回復や税収増を見込んで国債で借金した金は、どのように使われるか。
全てが消費に回らない。それなのに借金した金を返すときは市場から利子を吸収しなければならない。
そもそも利子なんて金は誰も生産していない。だからやればやるほど市場から動く金がなくなる。
つまり貧乏人が増える。 だから格差も拡大し、国全体でみたときの総力が落ちる。

ではどうすべきか?

(利子としての)円を刷って景気対策としつつ、その円で国債を償還する。
バランスを取りながら償還完了まで継続する。
プラス、ジニ係数0.5程度を常に目指しながら0.45〜0.55ぐらいで推移させる。
これだけで全て解決する。


774 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:25:25 ID:h3zNMLqK
>>601
> 供給より需要が多い社会ならそれでいいんだが、そうじゃなくなったから困ってるのよ。
> 需要が少ない社会は人類史上初めてなんで、まだ適切な制度が何なのかわからず手探り状態ってわけですよ。

需要の多い場所に輸出しろ。

メイドインジャパンのブランドを有効活用しないで日本企業が中国製で商売しようとしてストライキ喰らうとか
馬鹿としか言いようがない



775 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:25:37 ID:B3pmjnz5
>>765
昭和55年(1980年)よりは余力があるから、みんなが昭和55年の給与で我慢するなら、
大丈夫だよ。昭和55年のサラリーマンの平均給与は300万だよ。物価は今とおそらくあまり変わらない。土地なんかは今は1980年の水準。
1980年代に大企業正社員の給与が激増する前の時代だ。



776 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:25:54 ID:Xv2ynKRw
>>768

中産階級が必要なんだよな。貧乏人に触れず、年収二百万と年収一千万との格差(あえてこう書く)八百万差が悪いと煽るのに騙されてるのが多いよね。

777 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:26:31 ID:SbkDTVJn
>>758
2chで見かける格差反対論者ってかなりの割合で
なぜか経済をゼロサムゲームで考えてるよな。


778 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:26:41 ID:0DAWBPZM
>>772
>過去20年間というベースでは成長をしていて
アメリカ「だけ」はね。

779 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:27:31 ID:jUrjQFmN
民主主義のシステムにおいては
「格差是正的な政策が採用されやすい条件」が整っているんだよな。

金持ちの総票数より、貧乏人の総票数の方が圧倒的に多いんだから。

なのにそれが実現しないってことは、
それを望んでいないっていうことだ。

780 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:28:41 ID:0DAWBPZM
>>777
>なぜか経済をゼロサムゲームで考えてるよな。

ちがうんですか。
「勝つか負けるか」「弱肉強食」がたいていの企業家の口癖ですが?

781 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:28:53 ID:ua1C14ge
選挙の経済学 投票者はなぜ愚策を選ぶのか
って本は面白いよ。

>大多数の有権者は、市場メカニズムを過小評価し、貿易の利益を過小評価し、
>労働の価値を過大評価し、経済をあまりに悲観的に見通す傾向がある。
>こうしたバイアスが存在するために、私たちはわざわざ間違った政策を選び、
>民主主義を台無しにしている――。

782 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:29:30 ID:ajvEJOKs
>>2でFA

金持ちを妬む貧乏人がたくさんいましたというお話。




783 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:29:44 ID:/V53vPIB
>>775
もうひとつ、重要な要因を忘れていた。
当時は、世界経済上では韓国も中国もインドもブラジルも存在しないも同然だった。
競争相手は存在せず、欧米に追いつくことだけ考えていればよかった。

でも、現在は違う。30年前に戻したところで、それらの国々に飲み込まれるのがオチ。

784 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:30:05 ID:jUrjQFmN
>>778
欧州を含め、その他の地域も入るよ。
その中には、日本より格差の大きい社会も多いし、
拡大中の国もある。

仮に、格差の大きい国で成長が阻害される場合、
日本より格差の大きい国では日本より成長率が平均的に低くていいはずなんだが
そうはなっていない。

>>781
そもそも人間は合理的ではないからな。

785 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:30:55 ID:2dFt0RX4
金持ちが使い切りもしない金額を持っていても意味がない。
貧乏人が重要に満たせない程度しか金を持っていても消費は減るだけ。
中産階級が生産したものと同じだけ需要を満たす消費を行うことが、
マクロでみたときに最も日本の経済力を強くする。

だから完全平等でなくて良い(むしろ完全平等は良くない)から
中産階級を増やすことは多いに意味がある。

786 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:31:45 ID:A5gCuZvG
愚民化して愚策
文字通り

787 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:31:52 ID:uJnV/Ors
>>772
アメリカは違う形でケインズ政策(有効需要政策)やりまくってるんだよね。軍事費も年100兆円超えてるって話。
ドルが国際通貨だからできることで、それを維持するための軍事最強ってことで。

アメリカ政府の国債の発行残高は700兆円ぐらいだけど、FRBの通貨発行量が莫大だからな。

788 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:32:19 ID:45k8/DJk
まあ人は貧乏でもみんなそうならなんとか耐えられるが、自分だけ他の人以下の生活とか
そういう不公平感は耐え難いものらしいからなあ。気持ちは分からんでもないが。


789 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 11:32:53 ID:sCAZq5mD
>>769
>>770の続き。
つまりは税制、福祉、格差、セーフティネットとかは、
国民の関心も不満も高いところだから、いくら専門家で議論して、
これで国民の不幸は減ると結論が出たとしても、
国民の理解が得られなければ、その法案を通すのも難しいって話し。

民主主義とは何かの学術的な議論をしたいわけではない。

790 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:33:50 ID:IPo1CenR
世代格差が多いのにそれには目をつぶるのか

791 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:34:33 ID:K7xayp2M
なに、簡単だ。金持ちを全員追い出して貧乏人だけの国にすればいい。
めざせ、北朝鮮。

792 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:35:03 ID:SbkDTVJn
>>779,781
有権者が全て適切な教育を受けて適切な判断を
取れればいいんだがコスト的に不可能だよな。

それなら1人に教育コストを注ぎ込んだ方がまだ
ましな結果になるような気もする。
リスクヘッジが必要だけどね。

>>780
経済がゼロサムゲームって・・・
それなら世の中はいまだに物々交換じゃなきゃおかしいはずだが。




793 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:35:20 ID:XFxr+XQQ
>>779
民主主義と資本主義と社会主義と共産主義は違うということを理解しているかな?

794 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:35:38 ID:OFarnGr5
経済が縮小均衡しているとゼロサムゲームにならざるをえない、それだけの話。

795 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:36:54 ID:rBm14dsH
昔みたいに金持ちからたくさん税金取って貧乏人からは取らない、社員は全員正社員にする。これでいいんだよ。


796 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:37:56 ID:uJnV/Ors
>>780
分配の問題や家計(企業単位などのミクロ)ではゼロサムだが、
経済全体のマクロ視点では、生産総量をどれだけ増やせるかという話になるのでゼロサムじゃない視点が必要。

家計と国家の支出入を混同して理解する輩がいるけど、合成の誤謬ってやつで、それは間違いなんだわ。
TVでそういうコメントしてるコメンテーターは、「経済学はわかりません」って宣言してるようなもん。

797 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:37:56 ID:+92WrbNt
格差が小さい国ってより利権構造、既得権益からの脱却ってトコだろうね。


798 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:38:11 ID:B3pmjnz5
>>795
それで、給与水準を昔に戻せば、たぶん昭和の再現になると思う。



799 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:39:49 ID:jUrjQFmN
>>789
>民主主義とは何かの学術的な議論をしたいわけではない。

ただ、現状のままであれば、
格差論議においても
民主主義国家においては「現状が肯定されている」と言わざるを得ないんだよな。

>>793
理解しているよ。
資本主義においては「一株一票」
民主主義においては「一人一票」だ。
誤解を恐れず単純化して言えばね。

つまり、経済においては金を持つ者の意見が強いわけなのだが、
民主主義の政治システムがそれを止め得る力を持つってことだ。

なにせ、貧乏人の数は半端じゃないんだから。

にもかかわらず、「格差是正的」な政策がそれほど行われていないのは
貧乏人がそれを望んでいないからとしか言いようがないんだよね。

800 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:39:58 ID:OFarnGr5
給与水準を上げるには経済成長が必要だ。

801 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:40:00 ID:6PK/hizn
>>783
30年前と同じくらいの経済レベルだけど、
置かれている状況は当時と全く違うと言うことか。

でも先進国が通ってきた道を通ってるわけだから、後ろ見たってしょうがないよね?
日本が通ってきた道を、中国・韓国やインド・ブラジルなどが進んでるわけだろ?

日本より先進国はどうやって経済回してるの?
そこをよく見ないといけないよね?

802 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:40:07 ID:8EUg/BRc
日本は十分格差が小さいと思うのだが。
これより小さくしようとすると誰もがやる気が失せて国としてじり貧になるだけ。
すでに証明されていると思うのだが。

803 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:40:25 ID:0DAWBPZM
産経や日経で同じような統計を取ったらどうなるだろうな?
朝日と同様な結果が出たら「ネオリベ厨涙目」とでもいったところかw

804 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:40:34 ID:tiwwK9UP
経済はゼロサムなんだよ。

経済学者はここに気付かないからいつまでも頓珍漢な事を云う。
100年前に比べれば明らかに豊かになってるだろうって?
その平均値上昇分は上昇した瞬間「価値ゼロ」なんだよ。
人は「偏差値」にしか興味が無い。
仮に今すぐ日本全体が50年前の生活水準に戻っても他のすべての国が
北斗の拳になってしまえばこの上なく幸せに感じるのが人間なんだ

805 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:41:18 ID:+CmnMmMR
>>2
それを社民党や共産党にハッキリ言わせたい

806 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:41:21 ID:OFarnGr5
失業率を下げるにも給与を上げるにも成長が無くては達成できないという真実から目をそむけた結果が
増税して景気回復させるというとんちんかんな経済政策か。終わっているよ

807 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:41:33 ID:uJnV/Ors
>>797
間違ってほしくないのは利権や既得権益自体はわるくないことだよ。
その権利に正当性が無いのが問題。

役人や政治家が国民の権利を一部付与されているのは確かだが、それを自分のために使っちゃまずいわな。
だから、国民によるチェックが必要なんだけどな。
選挙の実施も事業仕分けもチェックの一環ってことだな。

808 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:42:10 ID:Kdpo2s7V
この国は、原始人の癖に自分をやれ劉備だ、やれ龍馬だ、やれ孔明だなどと名乗るだけの
詐欺師が増えすぎたんだよ。そして少しでもコンプレックスを与えると、とたんにボロが出始める。

この国は”平等”と”競争”が適材適所で配置されていないんだよ。
全ての国民に与えられた権利と、競争させなければ成長しないことをしっかりと区別できていない。
日本国は「メンバーならこんな特典があります」というのと、
「活躍した人にはこんな勲章や褒章があります、こういう形で社会に貢献してもらいます」、
という所の区別をつけ間違えた形で運営されている。
アホ中が褒章をもらって優雅に暮らすとか、考えられない。名誉を奪い、平民に落とすのが妥当と言える。

大体、人間自体が神によって作られた世界での勝者となったから
今日こうやって牛や豚を殺して、それを食することが出来るのに、
競争を避け、DNAが与えた競争の螺旋から降りることはすなわち存在の否定を意味する。

詐欺師が出てきたら、それを上回る能力なりシステムなりで駆逐しなければ国家が滅んでしまう。
それは、がん細胞が出来たら、それを免疫システムが駆除できなければ
人間は滅んでしまうのと一緒です。

豚は”神”が与えたもうたものじゃない。人間が生み出した動物なんだよ。
それすらも”紙の手のひらの上”と表現すればそれまでの話だが。



競争を避けると言うことは、”神”に逆らうということだ。



それは重大なペナルティとなり、”神”は競争を避けた生き物には厳罰を与える。
現実的に、競争を避けた人間たちは原始人のように忌み嫌われ始めるだろ?

”神”は競争を完全に避けたがる生物には厳重なペナルティを与えるのが”神”が作った世界のルールなんです。
DNA自体が競争に勝つことを義務付けているのに、完全に競争がない社会など、実現できるわけがない。


ならば人間は何を目標とするか? 人間は神に達することを目標とすべきなんだよ。
なぜこの世界があるのか、この地獄を生み出したのか、それが世界の人々の共通の目標であるべき。
それは物理学であり、工学であり、医学であり、心理学であり、記号学であり、社会学であり、
そういったものの集合体、それが神なのです。

そういったものを精力的に昇華させ、広く国民に理解させ、実践させる社会しか、結局は生き残れないのです。

神のロジックは”中途半端な怠け者”には存在権を与えません。
怠け者になるなら”究極”の怠け者になるべく切磋琢磨する人間しか神は許さない、

この矛盾するロジックこそ神の手のひらなのであり、
神のロジックは”怠け者”になる為にもも競争を強いるということです。

809 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:42:19 ID:B3pmjnz5
>>783
その当時は、まだ欧米が製造業で競争力を持ってたんだよ。
コスト的に日本が有利で技術的に不利という、今とは逆ではあるけど、
それでも同レベルでの競争が存在した。
その競争に、サラリーマンの平均給与300万であれば勝つことができたわけ。
今の競争にも、それで十分勝てる。



810 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:42:41 ID:ls7Lw7Ro
おいおい、日本から豊かさ無くして、国民全員を
派遣並の賃金にして、格差の無い国にするつもりか?

811 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:42:44 ID:0DAWBPZM
>>799
>にもかかわらず、「格差是正的」な政策がそれほど行われていないのは
>貧乏人がそれを望んでいないからとしか言いようがないんだよね。

官僚は選挙で選べないからでは?
政権交代ごとに官僚総取替えという習慣は日本にないしね。


812 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:43:28 ID:A5gCuZvG
元の切り上げ先にやっとけ

813 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:43:59 ID:eJjFgPyz
で、賃下げでもやるんかね。あ、重税かw

814 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:44:26 ID:0DAWBPZM
>>808
>競争を避けると言うことは、”神”に逆らうということだ。

神は死んだ。
死んでなければこれから殺す。

815 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:44:35 ID:ua1C14ge
>>801
アメリカは見事にITハイテク・金融・製薬・バイオで産業構造の転換を果たした。
欧州の先進各国は分業が進んでいるので、アジアの途上国とはあまり競合しない。
日本は産業構造の転換も果たせない・地理も近い・分野が競合しまくりでモロに影響を受けている。
先進国にしかできない強みをアジアの中で見つけていくしかないだろうね。
未だにものづくり信仰の強い日本でできるかしらんけど。

816 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:44:53 ID:OFarnGr5
>>809
単純に経済成長率が高かったから、で終わり。

817 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:45:07 ID:B3pmjnz5
>>810
昭和55年はすでに十分豊かだったよ。格差の少なさが、その豊かさの実感を支えていた。
平均給与300万でも格差が少なければ、十分に豊かと感じることができる。



818 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:45:57 ID:SbkDTVJn
>>804
資本の移動は時間がかかるのに
なぜフローではなくストックで語るのか意味不明。

>仮に今すぐ日本全体が50年前の生活水準に戻っても他のすべての国が
>北斗の拳になってしまえばこの上なく幸せに感じるのが人間なんだ
比べるのは座標だけではなく時間もあるから
「昔は良かった」という思いに囚われ幸せなんぞ感じない。

819 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:46:05 ID:uJnV/Ors
>>804
北斗の拳を引き合いに出すまでもなく、外国と比べるだけでいいよ。
中国景気いいみたいだけど、現在の中国に住みたいと思う日本人は少ないわな。

820 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:47:03 ID:AULkSWsK
そりゃあ、朝日新聞社の記者から見れば年収の格差が大きいでしょうねw

821 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:47:09 ID:jUrjQFmN
>>811
そういう慣習を本当に望んでいないからでしょ。

安保闘争やコメ不足で暴れも出来る国民なのに、
そのくらいの運動すらしないってことは
要は、それほど望んでいないってことだ。

それに、上層部が総とっかえできる米国においてもそれが行われていないわけだしね。

822 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:47:27 ID:ajvEJOKs
>>796みたいな書き込みが一番素人を混乱する。

企業だろうと家計だろうと、ゼロサムじゃない。

ゼロサムは、教科書で分配の効率性を思考実験するときだけだ。
教科書の単純モデル→複雑化というお勉強方法をこんなところで披露しなくていいよ。

823 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:47:57 ID:Pfql02Ui
子供の頃は世界第二位の経済大国で
飢えた子供もいなくて戦争もなく 日本に生まれてよかたー
と素直に思ったものだが 大人になってウンコみたいな労働環境を味わい、
他の国と比較できるようになって、日本に生まれた不幸を嘆くようになった。
政治的には中国人を30万人殺した残虐な民族。
経済的には貧困率トップレベル。という事になってるし しょうがないよね。

824 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:48:05 ID:AZH/pYO4
日本が一番安全で幸せ
これはガチ

825 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 11:49:09 ID:sCAZq5mD
>>779
自民党が負けたのは、格差の拡大による無党派層の自民党離れも大きな要員なのでは?

>>781
果たして国民の雇用や幸せを後回しにしてまで、新自由主義を続けるべきとは思えないな。
雇用や幸せと、国際競争力を両立できる道を目指すべき。

826 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:49:48 ID:Xv2ynKRw
この手のスレで第二次産業(第二次産業には、第一次産業が採取・生産した原材料を加工して富を作り出す産業が分類される。クラークによれば製造業、建設業、電気・ガス業がこれに該当する。)
の中のある一つだけを恣意的に取り上げて、戦後から今の日本が出来上がったと語るのが多いよね。


827 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:50:31 ID:/V53vPIB
>>801
例えば、アメリカも70年代は失われた10年と言ってもいいくらいに、経済が停滞していた。
アメリカが苦しんでいるのは日本の輸出のせいだなんて言われ、議員が日本製品をハンマーでたたき壊すパフォーマンスなんかもしれいた。

しかし、80年代中ごろに入ると敵対的買収の嵐が吹き荒れ、資産を持っている割に生産性が低い企業が一掃され、
ITやハイテクといった知識産業をはじめとする生産性の高い分野への労働移動を促した。
それが90年代以降の成長へと繋がっていったというのが一般的な評価。

北欧にしても、90年代に入るまで福祉の高いコストに悩まされていたが、「産業は福祉の糧」のスローガンのもとに
労働市場の規制緩和(+セーフティネット)、いわゆる積極労働市場政策を行い、ITをはじめとする生産性の高い分野への労働移動を促し、
それが00年代の成長につながった。

一方、同じEUでもフランスやドイツなどは労働移動が進まなかったため、生産性が上がらず、その一人当たりGDPは先進国でも下位に位置している(日本と同じくらい)。
そして、ジニ係数が低い割には、硬直的な社会のせいか国民の不平等感が高い。

828 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:50:48 ID:0DAWBPZM
破綻した企業や銀行が国からの援助を受ける時点で、
新自由主義はもう終わったんだよ。少なくとも去年の時点で終わってる。

829 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:52:38 ID:A5gCuZvG
>>828
自分の財布が一番だしな

830 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:53:11 ID:jUrjQFmN
>>825
だとすれば、
もっと格差是正的な政党に支持が集まってもいいはずだよな。

民主は「格差是正」をマニフェストに具体的な数字目標と共に掲げていない。

立ち位置からすれば共産党が多数を取ってもいいはずだ。
また、みんなの党は市場原理を重んじるために、格差拡大的と言ってもいいが、
彼らが支持を集める理由も説明がつかなくなる。

831 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:53:49 ID:B3pmjnz5
>>827
80年代の大企業正社員の異常な給与増大が日本の競争力を低下させ
最終的に競争の敗退につながった要因だと思う。さらに、この大企業の異常な給与増大をサポートするために
日本国内で奴隷が必要になり、二極化の固定につながった。

まず、この部分を是正することが必要だと思う。

832 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:54:18 ID:rPPaa+XZ
>>742
>金利リスクをモロに被る債権保有者はどう処置するんのよ
市場主義ではそもそも金を溜め込む行為は金融テロだから
テロリストをそこまで気にする必要はない。

年数%のインフレ率も容認できない連中は知ったことではない。

833 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:54:32 ID:Yu7HUVrM
実現はありえんが、国力が落ちるって

834 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 11:55:30 ID:sCAZq5mD
>>802
20年ほど前から所得税や相続税の最高税率などが引き下げられてきているが、
むしろ経済成長は停滞してる。
高額所得者がより働いてより消費して、
日本を引っ張ってくれるというのは、大間違いだった。

それに所得税だと、中間層〜富裕層ぐらいの税率は、
他の先進国と比べ、日本は税率が低い。

835 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:55:40 ID:L8GaZOg3
金持ちが金を使う政策が必要!

836 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:56:02 ID:SbkDTVJn
>>825
(俺らも含め)人間なんて人参ぶら下げられた馬と同じで
目前の利益・幸せしか見えてないんだよ。
そのまま進めば壁があるのに食べられそうで食べられない
人参を得るために突き進んでる状態。

だから本当は先が見える有能な騎手に任せるのが良いんだけど
本当に騎手が有能かわからないから
民主主義になってるんだよね。

837 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:56:11 ID:JfBeepeY
>>733
だよな。
たいした事できてないのに自分は有能だと勘違いしちゃってるから、
職場がブラックだと思っちゃうわけ。

838 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:57:19 ID:R42RuLIU
日本人の投票行動は、ふいんきが全てっていう特質が強すぎるんだよな。


839 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:57:33 ID:mOlplKsX
>>815
日本人の「脳」では出来ない。もう限界
となんど言ったら・

840 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:57:39 ID:I3OYVgh3
足を引っ張るとか云々言ってるけど、
人生、他人から有能だと評価されるのは20年くらい。

中年になれば、皆足を引っ張る存在になるさ。感覚のズレが大きくなり、自分の身を守るために保守的になるからな。

結局、互いのリスクを認め合って補完しあっていた社会を、競争だ何だと煽ったから、教育システムもぶっ壊れて、不満が爆発して、子供を作るのでさえリスキーな社会になっちまった。

今の時代、得をしてるのは、
無職で声が大きく、権利だ権利だと粘着できる人たち。

あとの勤労者は、足を引っ張っていても、社会にとって有益であるから、ここを叩くのはまちがってると思う。

841 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 11:58:09 ID:sCAZq5mD
>>806
今まで国が大量に発行した国債(資産)は、外国に流れているわけではなく、
銀行などを通して、日本国内の中間〜富裕層が持っている。
なので、今度は国民がその資産を世の中に吐き出せばいいだけ。

その吐き出すための手段が、消費と増税。

842 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:58:27 ID:+v9wHVM6
大金持ちが必要以上に金持ってても使い道なくて貯金になってるもんな
莫大な国債買えて、企業の株やら、海外債権やら賄えるくらい金持ちは貯金がある

843 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:58:46 ID:rPPaa+XZ
ID:B3pmjnz5
しつこい
公務員、大企業の給料維持しながらの、それ以外の所得向上は
インフレ円安政策を行えば、少なくとも見かけ上は可能

844 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:59:26 ID:X3JRfRGm
極端な貧富の差があって、しかも富裕層が世襲となると
貧しい人達はテロリストになるしか「発散」の道がなくなるだろう。
 
病院に行けない貧しい人達が町にあふれれば、
インフルエンザ・結核・AIDSその他の恐ろしい伝染病の培地を作るようなもの。
 
貧乏人の生活保護は、結局、富裕層がすべて肩代わりするハメになること。
 
そうしたことを考えれば、
まず「極端な貧乏人を作らない国」が求められるのは明白

845 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 11:59:52 ID:uJnV/Ors
昭和は豊かっつか「豊かになれるという希望があった」というべきだな。
実際現在はバブルのときよりも便利な生活してるよ。

経済学は心理学だよな。ほんとに。数字はつかうけど人文系だよなぁ。

846 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:00:01 ID:dgp1kc4q
>>842
世界は金余りなんですよ。

847 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:00:09 ID:B3pmjnz5
>>843
それでは、格差はなくならないけどな。昭和の再現にはならない。

848 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:00:18 ID:cxJ2sCfL

豊かで格差が小さい国の間違いだろ?

朝日新聞記者でもコンビニバイトでも年収100万くらいの
貧乏で格差が小さい国を望んでるの?(笑)

849 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:01:18 ID:Ag9NrOGA
>>842
アメリカでは全体の1%しかない年収50万ドル、約4500万円以上の人達が
アメリカ全体の所得税収の40%以上を支えてる
年収上位10%の人達で、所得税収全体の71%

日本では、年収1000万円以上で全体の11%いるそうだが、
その人達が日本全体の所得税の80.3%を支えてるそうだ

既に富裕層が、税金をほとんど支払ってない大半の貧乏人を支えてるという構造になってる
消費税や社会保険料等、社会保障費負担が高いとよく言うけど、それでも全然足りないから


850 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:01:49 ID:yIErUKNN
答えありきの設問にワロタw

851 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:02:43 ID:vj1fNlvx
>>844
これは外国から移民、出稼ぎしに来る連中も一緒だろうな。

考え方の違う外人のほうがテロしそうだ。

852 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:02:55 ID:I3OYVgh3
公務員たたきなんて、アホらしい
民間の所得をあげないと。

なんで日本市場を小さく小さくしようとする輩がおるんだろうか。

子供を五人産んだら得をするような社会、
失業しても公的教育訓練と生産性の高い仕事への斡旋を国がやれば、
皆ポジティブになるのに

853 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:03:47 ID:SbkDTVJn
>>848
それを意図的に隠して

「格差がある社会は駄目ですよね」
「みんなが平等な世界を!」

って扇動しているのが問題なんだよね。

まさしく「悪魔は笑顔でやってくる」を地でやってるよ。


854 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:03:50 ID:X3JRfRGm
>>848
「豊か」の中には、常に「他人との比較」というさもしい根性が潜んでいる。
誰かと比べて、初めて「豊か」なんだけど
たとえば
縄文時代、人々はみんな竪穴式住居に住み、電気もガスもない暮らしをしていたが
別に不幸ではなかったはず。
 


855 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:03:53 ID:dvDbSgSH
格差の象徴が30で1000万貰っているマスゴミ連中だろ
こいつらが庶民感覚なんて語れる資格などない

856 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:04:41 ID:sCAZq5mD
>>830
民主党は、格差是正と経済の両立を上げている。

第三の道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E9%81%93

857 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:05:18 ID:+v9wHVM6
>>841
一旦ためた金を吐き出したくもないだろうから
これ以上増やさない事と
今後海外から稼いだ分が下層階級と国債返済に回るようになればいいね
それと無駄ズカイしないで国外へ金出さない事

科学技術で食うのはいずれいきずまるだろうから
稼げるうちに稼げるだけ稼いで貯めたいって心理が貯金表れてるのかも
更なる技術開発で海外から稼いでと無駄ズカイしないで国外へ金出さない事と



858 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:05:36 ID:rPPaa+XZ
格差が少ないと国は貧しくなる ってのがそもそも間違い。
経済活動は、中間所得層に支えられるから、格差が少ない方が経済発展する

>>847
金刷ってばら撒けば、格差は少なくなるだろ
否定する論拠でもあるのか?

>>851
むしろ、自分が先頭に立てない日本人は
積極的に外国人を革命リーダーに採用しそうだw

859 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:05:46 ID:cxJ2sCfL
>>854
じゃアンタの町内や自治体からその生活を実践して見せてくれ(笑)

860 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:08:33 ID:/naOKLWi
理系、特に工学系が全滅状態の日本に未来など無い

861 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:09:28 ID:dvDbSgSH
俺はちなみに年収300万だけど幸せだし、日本を高給取りのマスコミがミスリードするのは止めてほしい。
今の日本で十分幸せじゃん。今の日本を築いてくれた自民党に感謝してるしこれからも支持する。

862 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:09:32 ID:DPWS+Mjf
格差が小さい国って共産主義国や社会主義国だな。
金儲けの才能があってもの凄い大金持ちと
パチンコばかりやって働かない貧乏人の格差を
どうやって国が格差をちぢめるんだよ。

863 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:10:04 ID:/V53vPIB
>>854
>>859
その辺のジレンマも指摘されているな。
世の中が昔より悪くなったか?と問われると多くの人が「はい」と答える一方で、
昔に生まれるのと現在(あるいは将来)に生まれるのではどっちが良いと問われると、「昔」と答える人はほとんどいない。

864 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:10:14 ID:6i0a6XUc
貧民が増えたなぁ

格差是正を求めるのは貧民

落ちぶれたものだな

865 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:10:27 ID:+TFFIMej
>>855
精神的豊かさに関しては底辺だろあいつら

866 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:11:01 ID:+v9wHVM6
>>857
仕事してても貧窮してる人間に撒くならいいけど
金持ちに撒いたり、働く気のないのに撒くとろくなことになんないと思うよ
結局嫌な仕事やらないで介護とか外人にやらせようとか
それでまた余計な扶養者が増えるし
撒いて消費が上がった分は結局企業の儲けになって金持ちの貯金が増えるような気がする


867 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:11:06 ID:rPPaa+XZ
ネオリベは 格差が少ない国 = 北朝鮮 とミスリードする
資本主義以上に格差が多い国にね

せめてキューバを出せや

868 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:11:18 ID:sCAZq5mD
>>857
職業訓練や教育、将来輸出で稼げる成長市場を増やしてもらうのが良いと思う。

869 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:11:55 ID:jUrjQFmN
>>856
「具体的な数値目標と共に」って書いたの見てないか?

格差の是正ってのは縮小傾向だけにあるのではなく、
考えようによっては拡大傾向にも「是正」出来るんだ。

だから縮小の数値目標を掲げなければ
いわゆる「格差(縮小)是正」とは言えないんだよ。

870 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:11:59 ID:Rn8LP4Xe
>>772
アメリカが日本と大きく違う所は本物の実力主義という所かな。
だから発展し続けるんだろうね。
今はボロボロな州もあるが、それでも日本に比べると元気がいい。
日本は実力がある人間は大多数の平凡な人間から足を引っ張られて引きずり下ろされる。
「出る杭は打たれる」ってやつ。
実力のある人間によって会社が発展する事よりも、まず自分の立場だけを守ろうとする。
「会社が儲かると忙しくなるから面倒くさい」とか。

日本は政府や企業が、才能のある人間を潰すようなシステムになってる。


871 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:12:22 ID:8dqe0Bn5
きちんと学者や研究員、良いモノを作った企業が成果をあげれて、
たくさんお金をもらえる、という意味での豊かさならいいと思う

それに群がるマスゴミがたくさん金をまわしているのが問題では

ろくに仕事もしない商品の宣伝屋がなんで儲かるんだろうな



872 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:12:35 ID:kOubcWlz
最近、公立の小中学校がやばくなってる。学級崩壊。
お金があるなら、そういうところは避けたい親が増えてる。
昔は、金持のご子息でも、あえて、公立の小学校に通わせたものだけど
今は、いじめられる傾向のない子どもでも、無差別にイジメのターゲッット
にされたり、単に、金をもっているというだけで標的にされ、たかられたりする
ようになった。

とどのつまり、今の国際化の流れって

同じような仕事をしている人達だけ
同じような収入を得ている人達だけ
を地区ごとに区分けして
ゲートシティをつくって警備員を門番にして、、、ってことになるよね。

そういう隔離された世界って、どうなるのだろうか?

収入だって、職業だって、変化していくのに、
そういう変化も、混沌と、混ざり合うから、進化して行くのに
どうもなにもかもが硬直化していくような気がする。

江戸時代に大きな戦争を260年間しないことで
日本人が気付いた法則のようなものと
逆行するような気がする。

873 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:14:47 ID:dvDbSgSH
格差があるから努力が生まれるし、
日本ほど程良い格差の国は無いと思う。

874 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:16:35 ID:rPPaa+XZ
>>873
せめてマネーサプライを十分に供給してからほざけw
金の無い市場にチャンスは無い

875 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:17:11 ID:Ag9NrOGA
>>870
アメリカと日本は、サブプライムバブルで好調だった数年前までは
失業率は大体同じ4%台だったが、
今のアメリカの失業率はほぼ10%、日本は5%台くらい

876 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:17:16 ID:+v9wHVM6
低所得者は結局奥さんに介護職で働かせて生活するようなパターンが標準化の
風潮を作るのがいいんじゃないかと

よく仕事なくなった建設業者や工員を介護にとか言うけど
無茶

877 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:17:16 ID:4A90OSv8
貧乏人を増やしたのは移民を受け入れさせる為と
戦争に行かざるを得ない層を確保しやすくする為。無論無根拠。

878 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:17:28 ID:sCAZq5mD
>>869
どこかの学者か官僚の人?やたら証明にこだわるね。
何十ページもある政策集を見れば、数値はいくつか書かれてると思うけど、
それほど暇ではないので、パス。

民主党政策集INDEX2009(PDF1.68MB)
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/img/INDEX2009.pdf

879 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:17:41 ID:SbkDTVJn
>>856
全ての事について新自由主義であったり
共産主義であったりする政党は無い。

ある程度のバランスを取った上で「どちらかというと」で
言われている事だけ。

それを両方のいいとこ取りしましたなんて言われても
悪魔の甘い囁きだよ。

880 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:19:10 ID:uJnV/Ors
>>862
いままでは働かない奴らにも職はあったんだよ。供給不足だったから。
逆に言えば働かないと生産物が回ってこないから、働かずパチンコばっかりやってたら死ぬ。

働かない奴らが多くても社会が維持できてるってのは生産物余剰があるからってことで。
この場合、何を持って社会が維持できていると評価するのかってのは議論されてないといけないけどなw。

しかし、どこかに限界点はあるので、このまま持続可能であるかは疑わしい。だから未来が不安と。
働いていたとしても公務員ばかりで富の生産をしなければPIGSになるし。労働すりゃいいって話でもない。
介護社会なんて後が続かないから無理。富を生み出してないし。穴掘って埋めるのとかわらん。

ただ、黙ってBIするぐらいなら、分配の正当性の口実として介護を前面に押し出すのも良いかもな。

881 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:20:17 ID:jUrjQFmN
>>878
え?
お前証明にこだわらないの?

科学的というよりは感情的なんだな。

882 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:21:02 ID:Rn8LP4Xe
>>875
日本は隠れ失業者が多数いるから、それを入れると10%越えるんじゃないかな。
あとホームレスになるなら日本よりアメリカの方が快適だったりする。
シェルターもいっぱいあるから食うものには困らない。

883 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:22:25 ID:kOubcWlz
人間性が報われない社会が恐い

経営者が労働者に、労働だけを冷徹に求める社会が恐い

今、日本もそうなりつつある。

そうなると、労働者だって、黙っていない。

今度は報復として、労働者も、余計なことはまったくしなくなる。

そして、余計なことをやらせたいなら、チップをくれと要求するようになるだろう。

そう、物乞い(チップ)をはじめる。

そうやって、経営者、労働者、客、それぞれがお互いにエゴをむき出しにして
不毛な駆け引きがはじまる。
金を余分に渡して得られるのは、しらじらしい出し惜しみまくりの
笑顔と親切でしかない。ならば、と法外なチップを与えたとして、
サービスを充実させようとすれば、欧米の高級ホテルのあの
日本人には違和感がある、まるで王様と高級奴隷のような関係性、接客サービスが
生まれる。

日本人のメンタリティ的に、あんなことをされても、心地よく思えない。
他人を自分のために奴隷のように扱う事が快楽とはなりえないから。
本当の心地よさを彼等は知らない。なぜならみんなでそれなりに
富を分かち合い、それなりに競争もして、上を目指し、能力がない人は
それなりに生活できて、上を目指して行く人達をリスペクとできて
金持も貧乏人も極端に肥大化した人はいなくて、
知識も情報も思想も極端に両極にかたよらず
有機的に調和して行く、そんな直感を
日本人は、過去にすでに得ているはずなのに、それを妨害されている。
内側から足引っぱりをされ、外側からも圧力や強奪がおこなわれ
なかなか前に進めない状態。

884 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:24:04 ID:e0XVJv9+
「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」

それは間違い

「みんな貧乏で格差が小さい国」

が正しい。

885 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:25:23 ID:eJjFgPyz
クルッポ選ぶような愚民が豊か云々とは増長しすぎだね。

886 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:26:46 ID:EkJyTLHC
【人口構成の推移】
      総人口    0-14歳      15-64歳      65歳- 
2010年 12700万人 1600万人(12.7%) 8100万人(64.0%) 3000万人(23.3%)
2020年 12000万人 1100万人(*9.6%) 7300万人(60.5%) 3600万人(29.9%)
2030年 11240万人 *940万人(*8.3%) 6600万人(58.6%) 3700万人(33.1%)
2050年 *9120万人 *620万人(*6.8%) 4600万人(50.4%) 3900万人(42.8%)

【2050年の美しい日本の姿】
総人口:9000万人 →人口が激減して経済や社会制度は崩壊
平均年齢:57.9歳 →ジジババ王国
高齢者人口:3900万人 →総人口の4割強が老人
生産年齢人口:4600万人 →現役世代1人で老人1人を支える
年少者人口:600万人 →子供はもはや絶滅危惧種

887 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:26:53 ID:CTPlqnYl
かつては総中流社会なんて言われたもんだが、ちょっとの間にすっかり変わったな

888 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:27:22 ID:+v9wHVM6
子供手当てとかも小学校入る前の子供を持つ親だけにしてさ
というより子供がが複数いる家庭が多いから
入学前の幼児を持つ無職の母親に親に月3万くらい支給してさ
後は外で働かせて介護やらせるみたいにした方がいいと思うよ

889 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:28:57 ID:DPWS+Mjf
金持ちに有利な制度があって格差が拡大されるなら問題だが、
個人の才覚や努力によって自然に生まれる格差を 悪と見なして
格差を小さくするための政策をとることには問題がある。

寝る暇も惜しんで働く人に重い税金をかけ、
怠け者に生活支援するのは 人の道にはんすること。

890 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:29:21 ID:fVvoG/6E
>>884
そういう国はキューバくらいかな。あそこは特殊事情の強い国だと思うがな。
他にそんな国あるかい?

891 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:29:36 ID:Xv2ynKRw
日本人の若者が結婚して子供を作り、日本という国を10年、50年後支える社会にするお題目で語らないと駄目だね。



892 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:30:01 ID:Kdpo2s7V
要は、日本人の教育水準に達していない”原始人”が増えて乗っ取り始めたからおかしくなっただけだろ。

だーから何度も何度も言ってるだろ?10年くらい前から言ってるだろ?w

「日本は末期ガン、ステージIVです」となw



どうでもいいからさっさとアメリカ行きを手配しろ。トト思想か、チョチョ思想がどうとか言っている
数世紀も時代遅れの自己中原始人や紙切れを執拗にありがたがるがん細胞とは話もしたくない。

893 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:30:20 ID:Ag9NrOGA
格差と言ってもいろんな格差があるわけで
収入の格差だけじゃないでしょ
税や社会保険料負担の格差で言えば、富裕層は過大な率の負担を課されてるのに対して、
低所得者層は低い比率でしか税負担してない、控除、減免や免除も多いから

例えば日本の所得税は、全体の1割しかない1000超の人が税収の8割を、
500万超も入れると、全体の1/4の豊かな人が、全体の税収の93%を納めてる
全体の3/4もいる500万以下の人は、全体の税収のたった7%しか納めてない

894 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:30:46 ID:dvDbSgSH
日本ほど幸せな国は無いのに、それを壊す民主党という選択をしたのは愚かだよ
世界が力をつけてきて、今まで以上の努力が必要になっただけ
日本は豊かな生活をしてる分、それだけ努力もしないといけないということ。

895 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:31:53 ID:sCAZq5mD
>>879
そのバランスの内情を個別に見ていき、
既得権益や目先の票のためではなく、本当に国民のためを考えて、
全体利益が最大になるように、現状に合わせて、
制度を最適化することが求められてるのでは?

つまり簡単に言うと、官僚や大企業だけに任せきりにせずに、
国民や専門家で広く知恵を出すってこと。

896 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:32:45 ID:rPPaa+XZ
>>889
たくさん貰うならたくさん使え
さもなければ金融テロリスト認定で根こそぎ持っていくべき
市場原理の基本だぞ

贅沢は推奨されるが、貯金は許されない
つまりインフレ税と控除付き累進課税の強化

>>890
80年代の日本こそが世界一の社会主義国だろ。
そして、日本は再びそう出来る。きちんと円安インフレ再分配を行えば。

>>894
少なくとも自民よりマシ。封建主義への回帰なんかまっぴらごめん

897 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:33:12 ID:RZv+JSda
>>894
別に民主を擁護するわけじゃないが
民主なんてまだ一年も政権やってないじゃん

日本を壊したのは
少子化を20年間放置し続けて
若者の雇用と給料を減らし続けた
自民党でしょ

898 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:33:43 ID:gH7x4sLq
だめだ。この社会主義気質、公務員気質をどうにかせんと、どーしーよーもない。

899 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:33:50 ID:+v9wHVM6
>>889
自然の摂理だとそうなるけど
自然に任せると余計な人材は沙汰されて人口はどんどん減るぞ
科学技術の進歩で人手がかからなくなってるし
国のたくわけも人が減れば一人当たりの金額が大きくなるし
金持ちからみれば減るのもいいのかもしらないけど

900 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:34:03 ID:LnQDKQ6d
貧乏でも耐えられる嫁がいれば幸せだと思うがね。
そんな女いないだろ。

901 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:34:43 ID:I3OYVgh3
年収2000万以上の金持ちに特権を与えようぜ

スバり、一億稼いだら第四夫人まで結婚OK
合法的に不倫できる。
妊娠してる嫁がいても、別な嫁と寝れる。
金持ちが効率よく子供を生産できる。

金をどんどん使って貰って、
どんどんセックスしてもらって、
どんどん子供を作ってもらって
日本に有益な仕事をしてもらおう。

おとこは何歳になっても子供を作れます。
年をとってる第一夫人が子供を作れなくても、三十路を超えた女性を嫁にして子供を作ることができます。
さらに年をとったら、また次の女性を捕まえて子供を。
で、80辺りまでに結婚できそうなのが四人程度(女子ゴルファーと結婚したオトコを例)

いちいち離婚してたら、身が何個あっても足りませんが、特権があれば、他の嫁に気にせず重婚できます。使い物にならない仲の悪い嫁も、金持ちとの離婚は得策ではないので、我慢してくれるでしょう。

不妊症の嫁さん、仕事のして子供をうむ意思のない嫁さんがいても、別な女と子供を作れば良いんです。

四人も嫁さんができれば、良い緊張感が生まれてワガママを言う女の人が減るでしょうし、暇な時間は働きに行くことになるでしょう。

とても健全。

その代わり、税金は高めに設定。
子供を育てるのに必死な貧乏人にしごとを与えましょう。

某野球球団をしょゆうしてる私鉄の会長さんが不倫しまくりでも、ちゃんと金を払って従業員まで面倒をみていたので、他の金持ちもできるでしょう。

パチンコ屋のオーナーなんて、有名人と結婚しても別居されるじゃないですか。
重婚を認めれば、金持ちは色んな女性に手をつけて子供をバンバン生んでくれます。特権なら不倫じゃありません。嫁探しです。

902 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:34:59 ID:sCAZq5mD
>>881
数値にこだわる方だけど、一般認識として民主党は国民生活が第一、最低賃金の引き上げ
などと訴えてたことからも、格差是正だと受け取っている。
そういうところまで一つ一つ証明を探してたら、現実問題として先に進まないよ。

903 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:35:32 ID:kOubcWlz
洗練された世界では、競争とは、自分自信とするもの。
子どもの頃は、他者と切磋琢磨するのもいいけど
ある領域から上にいくと、
一流のスポーツ選手をみていればわかるけど
皆、自分と競争している。自分に勝つ為に精進している。

わざわざ他人を叩き台、踏み台にして、向上して行こうというような
無駄なつぶしあいをしなくても、競争心、向上心は満たせるし、
むしろ、他人と競争していくよりも、もっと次元の上のレベルにまで
達することができる。日本の鎖国化というのは、そういうことだったのかと思う。

DQン、ヤンキー、ヤクザといわれる人達を観察してみるとよくわかるけど
彼等は、つねに他人をきょろきょろと凝視している
仲間と群れている
そして、仲間同士のやりとりも観察していると、力関係が明確にあって
奴隷のような舎弟がかならずいて、、、

でもこれって、いわゆる日本以外の国、世界を眺めた時に
感じる光景ととてもよく似ている。彼等はいまだにそういう世界システムの中で
他国と連携したり、競合したり、戦っているから
他国を決して信用も出来ないし、自国だけでなんとかやっていこうとすることも
できない。外側の国々を虎視眈々と凝視して、国益をふやしていくこと、
出し抜くことを必死に狙ってる。これじゃあいつまでたっても
レベルの低い争い、奪い合い、消耗して行く、資源も枯渇して行く
流れは止まらない。

904 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:35:48 ID:d6zwG8nh
武器輸出で世界に貢献しろよ。
そしたら経済も豊かになる。

905 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:36:29 ID:SqrNhtOy
有能で努力したものが報われる社会を目指すべき。
無能で怠惰な奴らは底辺で苦しみ抜いて死に絶える社会だな。

906 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:37:39 ID:9LAxbkqZ
全員共産国へ行け

907 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:37:39 ID:OBPaYQlR
>>883
職場で人間性(笑)が評価に使われたらそのほうが嫌だわ

908 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:37:52 ID:Rn8LP4Xe
日本は本当の民主主義じゃないからね。
自由に見えて実は物凄い束縛が強い。
義務は果たしてるのに権利は主張できないし。

909 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:38:08 ID:sCAZq5mD
>>889
例えばベーシックインカムだと、働かないでもお金がもらえるが、
民主党やみんなの党などが主張している、給付付き税額控除であれば、
働いてもワーキングプアで困っている人に、給付を与えることが出来る。

910 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:39:01 ID:+v9wHVM6
>>900
だからそういう教育と
マスコミやらネットやらで貧乏当たり前みたいな風潮にするみたいな

いっそ、貯金ある人間に金集中させて
中間層までみんな貧乏になれば不満はなくなるんだろうけど
今は年配の中間層が結構金持ちだし、物安く買えて案外暮らしやすいから貧乏人が不安になるのかも

911 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:39:20 ID:rPPaa+XZ
>>898
共同体として2000年かけて洗練され、
他の国より1段高いステージにいる日本人が
何故他国の土人の真似する必要がある?

日本は、格差を少なくしながら豊かになれる稀有な国
逆に、ただの潰しあいだと心理ブレーキが掛かって生産性が落ちる。
ネオリベの連中は好きな国へ逝けよ 日本はお前らなんか必要としていないから

912 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:39:57 ID:pHiFHXh4
北朝鮮は格差小さいぞww

913 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:40:00 ID:I3OYVgh3
>>905
でも、だいたいの人は有能で努力できる期間が短くて、あとは足をひっぱるか害を周りに撒き散らしてますよ。

医者だって、スポーツ選手だって、マスコミだって、一時は誰からも評価されていた人が、十数年したら落ち着いて、あとは他人から助けてあいながら生きてます。

914 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:40:08 ID:dvDbSgSH
民主党は朝鮮人の生活が第一だろ
口蹄疫にしても自民党時代700頭の殺処分で解決できたのに、赤松は事情を知りつつ外遊して300000頭殺処分してもまだ拡大中。
詐欺師ほど綺麗事を並べる、それが民主党。

915 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:40:38 ID:C49R4ewy
ほとんどの人間が自分と家族の幸せのみを考える一方で
ほとんどの人間が他人の不幸は蜜の味と思っている
つまり人間は常に他人との格差で自分の幸せを感じているという事

916 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:41:12 ID:sCAZq5mD
>>893
> 税や社会保険料負担の格差で言えば、富裕層は過大な率の負担を課されてる

社会保障の自己負担割合などは、収入によって決まるので、
お金は持っているが年金は国民年金で少ないという高齢者も、
少ない自己負担で済んでいる。
収入だけではなく、金融資産も負担割合の条件に入れるべき。

917 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:41:15 ID:fVvoG/6E
>>905
鳩山が有能と申すか。

918 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:42:15 ID:Rn8LP4Xe
>>909
でも結局それも子供手当てと同じで、外国人メインだから。

919 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:42:27 ID:i8R0MJrh
高額所得者の一夫多妻は、マジ認めた方がいいと思う(子供作るの義務化の上で)。
結婚も子作りも忌避したがる時代、作りたい奴で金銭的に余力あるなら、認めた方がいい。

920 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:44:56 ID:eJsoKR6b
>>2で結論が出てるだろ

921 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:45:17 ID:BDVCOgU/
貧乏人にとって格差をなくすなんて簡単だよ。
同類とだけ付き合うようにしたらいい。

922 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:45:29 ID:SbkDTVJn
>>895
だから全ての政党はバランスを考えてるんだよ。
その結果立ち位置がどっち寄りかってだけの話だ。
完全にどっちか寄りの政党なんて存在しない。

民主党だってそのはずなのにそれをさもしたり顔で
全く新しい道を作りました。これならみんな幸せになれます。
って一体どこの新興宗教だよ。

これが悪魔の囁きでないなら、何が悪魔のささやきなのかね。


923 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:46:00 ID:+v9wHVM6
>>908
義務は果たして権利は主張できないとか
拘束されてるとか
義務を果たしてもらってるのは誰で、権利の主張を受け入れてくれないのは誰で
拘束してるのは誰?

924 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:46:03 ID:i2lhfZp5
>>901
多夫多妻制は反対ではないが・・
金持ちとの離婚は嫁が不利益
ってのはないだろ
例えば一夫多妻制の場合は第一夫人〜第○夫人まで平等に愛さなければならない
一夫多妻制を認めてるような国は離婚が認められるのか分からんが
平等に愛されなかったのが離婚原因として離婚の財産分与は半々+賠償金

奥さんウマーだろ

925 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:46:43 ID:Ag9NrOGA
>>916
社会保険料は低所得者は減免とか免除されてるケースも多いから
国民年金なんかがまさにそう

926 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:46:43 ID:2dFt0RX4
ジニ係数で見ると、日本はデンマーク(0.247)に次いで世界で2番目(0.249)に
格差がないね。2008年のデータより。

927 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:48:52 ID:kOubcWlz
>>911
>ただの潰しあいだと心理ブレーキが掛かって生産性が落ちる。

ほんとその通りです。
生産性がおちるだけならいいですけど、潰し合いの度合いが強まっていけば
今度は、辞めてしまいます。沈黙のストライキがはじまります。
人として、そういう仕事はできない、というラインがあるからです。

人間性を軽んじていく方向性で、豊かになろうというのであれば、
中国のようにようになっていきます。

幸せとは、安穏で、安全に、生活できることが土台にある心持ちだと思います。

あの国の人びとが幸せであるとはとても思えません。
犯罪者も大金持ちも周囲に檻をきずいて、人間不信で怯えて暮らしてるじゃないですか?

欲望なんて満たし尽くす事はできません。
腐るほどお金があっても、すぐにお腹はいっぱいになっちゃうし
お酒だって飲み過ぎれば吐いてしまいます。洋服だって、体型がでぶなら
どんなに高級なデザインの服をきても、醜いわけです。

928 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:49:07 ID:yfICQtw3
他の設問の回答も興味深いな。

◆いまの日本がおかれた状況を「登山」にたとえると、次の四つのうち一番近いイメージはどれだと思いますか。

息が切れて、後続の人に追い抜かれていく 62%

◆これからの日本は、経済成長を妨げるおそれがあるとしても、環境への配慮を優先した社会を目指すべきだと思いますか。経済成長を妨げるおそれがあるなら、環境への配慮はほどほどでよいと思いますか。

経済成長を妨げるおそれがあるとしても、環境への配慮を優先した社会を目指すべきだ 78%



大半の人が日本の凋落を予想しながらも復活を望んでいない。
経済がどうであれ、末永く仲良く暮らしていける社会を望んでいる。

大半の国民がそういう意識を持っているとは、信じがたいほど素晴らしい。
それを実行に移せば素晴らしい国になるんだろうが、そこは人間、そう上手くはいかないだろうなぁ・・

929 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:50:06 ID:sCAZq5mD
>>922
今までの自民党は、大企業、官僚優先だった。
つまり自民党は、国民全体の利益を考えて最適化せずに、
一部の既得権益を考えて最適化していた。

930 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:50:27 ID:I3OYVgh3
なんで、この社会は欲に忠実でないのか。
欲のためなら金を出す人がいるのに、
社会のためにと綺麗ごとを言って潰してる。

金持ちは、よく不倫をするよね。
有名人、有名企業の管理職まで不倫をしてる。
結婚しても他の女と遊びたい男が多いのに、
なんで重婚を合法化しないんだ?

結果的に離婚が増えて、精神的におかしい子供が増えてる。

もし石○純一が離婚しないで、前の嫁と結婚したまま、新しい若い嫁と恋愛して結婚できたら、子供達も精神的に病まなくて良かったのでは?近所に住んでいれば、愛情を注げられたはず

甲斐性がある金持ちが子供を増やすことができなくなった。
それが世の中の歪みを大きくしてる気がする。

931 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:50:55 ID:DsYMR+ab
日本人には「先祖代々、生まれながらに〜」という封建社会が合ってるんだと思う。
誰でも努力したら成功できる!という社会は重いのだろう。


932 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:54:44 ID:dIToLbo9
そんなに格差社会を批判するならマスゴミの連中がため込んでいる
私有財産をすべて寄付でもしたらいいのにねw

933 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:54:57 ID:eJjFgPyz
図体のでかい大企業でも逃げ出してるのにおまいらの
逃げ足の遅さといったらw

934 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:55:50 ID:93eFEFvK
社会主義になる予感

935 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:56:02 ID:Ag9NrOGA
>>916
まあ、収入だけじゃなく資産も見た場合、
比較的豊かな層が負担をあまりしてないという層が見えてくるね
高齢者に対してはもう少し負担してもらった方がいいかもしれない
そうすることで初めて格差が小さい国になる
ただ、高齢者層の間でも豊かな層と貧しい層の格差も大きいからね
ジニ係数が一気に0.3とか跳ね上がる

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4665.html

936 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:57:34 ID:2dFt0RX4
社会主義国の中国ですらジニ係数は0.469と格差が大きいのだが。


937 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:58:49 ID:eYBHudzi
おまえらが北朝鮮に逃亡すれば
平和になるのに

938 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:59:13 ID:Kdpo2s7V
アホ格差大好き階層主義マンせー原始人は、福沢諭吉くらい知っておけよ、原始人がw
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E8%AB%AD%E5%90%89
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
教育支援
教育令が思った通りにならず、福沢考案の田中不二麿や土佐藩出身の中島信行(後の自由党副総裁)の建言が、
佐野常民と元田永孚、更には薩長派文部卿に転じた九鬼隆一によって潰され、教育の画一化・中央集権化・官立化が確立されると、
東京大学に莫大な資金が注ぎ込まれ、慶應義塾は経営難となり、ついに福澤が勝海舟に資金調達を願い出るまでとなり、
勝海舟からは「そんな教育機関はさっさと止めて、明治政府に仕官してこい」と返されたため、
島津家に維持費用援助を要請することになった。その上、優秀な門下生は大学南校や大学東校、
東京師範学校の教授として引き抜かれていくという現象も起こっていた。

1880年(明治13年)、更に伊藤博文から、西郷隆盛や板垣退助等と同じく政府に反発する者・
自由民権運動の火付け役として睨まれていた福澤の立場は益々厳しいものとなったが「慶應義塾維持法案」を作成し、
自らは経営から手を引き、渡部久馬八・門野幾之進・浜野定四郎の3人に経営を任せることにした。この頃から平民の学生が増えた事により、
運営が徐々に黒字化するようになった。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今と全く同じだろ?福沢諭吉さんですら、経営で苦労なさってるんだよ。あのお札に乗ってる人がだよ。
そして切り札となったのは、やはり”天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず”だ。

あのお札に乗ってる偉い人が”さっさと明治政府に仕官しろ”とか
勝海舟とかいう戦局しか考えないくだらない凡夫から偉そうに言われてしまう時代があったわけだ。
お札に乗っている偉い人は、薩長同盟とも対立している。
そしてその理由はアホ灯台堕ちこぼれの”中央集権官僚主義”だ。今と同じだなあw
つまり、日本は200年前に戻っちゃったわけだw

慶應義塾大学様も、アホ中を大事に思ってるようじゃその内落ちぶれるのは必然だなあw
あほ中に500億騙し取られたばっかりなのになあ。さっさと破門にしろ、アホ中は。

大体、福沢諭吉は朝鮮独立支援も行っている。朝鮮の人を忌み嫌っていたわけではない。嫌っていたのは独裁的な原始人だ。
ttp://ja.wikisource.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E6%B0%91%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E5%85%B6%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%BB%85%E4%BA%A1%E3%82%92%E8%B3%80%E3%81%99
福沢諭吉の”脱アロン”ばかりがクローズアップされるが、
真摯に国民の幸福、国の発展、世界の発展を志す潔い人物には、国籍を問わず協力するのが真のグローバリズムであり、
このようなダーティーな国では薩長同盟の幹部のような教育などの大局的な活動には貢献せず、
権力を奪い取って他人をうまく騙し使って楽しようとする中途半端な怠け者ばかりが増えていってしまう。
毛沢東と何の違いがあるのか。だから日本は第二次世界大戦で負けたんだよwwwww

福沢諭吉が目指したものが何なのか理解もしない愚弟、アホ中は破門にしろ。わかったな。
福沢諭吉こそ真のオピニオンリーダーたる存在だったのに、その思想も理解できない頭脳で慶応義塾を名乗らせるな。

939 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 12:59:46 ID:mfC+99Fl
ネオリベは、マルクス・レーニン主義と並ぶキチガイ宗教として
歴史に名を留めるだろうなw もう完全に過去の思想になった。

940 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:01:10 ID:Rn8LP4Xe
929 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 12:50:06 ID:sCAZq5mD
>>922
民主党は、労組、中韓優先だ。
つまり民主党は、国民全体の利益を考えて最適化せずに、
自分たちと中韓人の利益を考えて最適化していた。


941 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:03:04 ID:m0l39svX
同じような名前なのにマルサス先生の不朽の輝きは
恐ろしいばかりだな

942 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:03:25 ID:SbkDTVJn
>>923
まあぶっちゃけて言えば
今でも国民が納めるべき税金の大部分を納めているのに
納めてない人「金持ちはすぇrtdfぎゅひいおjきうおんpふじこ」
みたいにルサンチマン丸出しで突っかかってくるところじゃない?

個人的には税金たくさん納めてる代わりになんかメリットがほしいところ。
例えば住民票を電話一本で自宅まで届けてくれるとか。

>>929
1行目と2行目に論理的な繋がりが無いよね。全く。
大企業や官僚優先が何故国民全体の利益を考えていないのか
論理的な説明を求めたい・・・ところだけど
どうせこのスレでずっと繰り返された堂々巡りに陥るだけだから
まあいいや。



943 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:03:29 ID:2dFt0RX4
結局、格差是正も必要だけど、それを一番に掲げるよりも
もっと先にやらなければならないことがあるということよ。

それが円刷り、国債償還だ。


944 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:05:27 ID:I3OYVgh3
>>924
裁判所はこう考えるでしょう。

愛情をそそいでくれなかった名目で離婚をする利益より、別居して養ってもらう利益の方が高いのだから、算定に根拠のない慰謝料は認められないと。

離婚するならば、誰かと再婚する約束をするか、自分の所得を得なさいと。もしくは別居して愛情を得る努力をしなさいと。

子供がいるなら、なおさら離婚しない方が利益があるのだから、重婚によって離婚のハードルが高くなる。離婚率が下がって、離婚調停で殺される弁護士の数も減ると。

日本は、個人を束縛しすぎ。
欲がある個人が拘束されたら、ゆがみが出てくるのは分かり切ったこと。大麻をやったり、痴漢をしたり、強姦をしたり、ストーカーをしたり、欲が一気に吹き出して身を滅ぼすことになる。

子供を作って、一生懸命働いて、生活に豊かにする。それが日本国憲法の最低限の義務。

親子の人間関係まで遮断してしまう離婚がふえるなら、欲に忠実な重婚を認める。
重婚したら、金持ちは全員を養う。
女は庇護を受けて愛情をかけて子どもを育てる。

欲に忠実になれ、日本

945 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:05:30 ID:Avzljecb
これから日本が経済的に豊かだが格差が大きい国になり続けるシナリオって
日本人の増える失業率無視して低賃金移民をたくさん呼び込むシナリオだぞ
お前らそれでいいのか

946 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:05:54 ID:Ag9NrOGA
日本はデフレ、お金が回らないとよく言われるけど、1400兆円もの金融資産、
それもほとんどが低利の銀行預金に預けっぱなしで放置されてる
その大半は高齢者の老後生活資金として溜め込まれてるもの
だからお金が一気に世の中に回らない、回せない
実はそんなに貯める必要が無いのに、社会保障不安や老後不安から
必要以上に生活切り詰めてまで溜め込んでしまってる
趣味が貯金、みたいな




947 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:08:52 ID:SqUKyXir
金持ちになりたかったら、全力投球で株を買え!
成り上がるチャンスだ!

948 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:09:13 ID:2dFt0RX4
>>946
ある意味仕方ないかもしれない。
理由は国債を発行して市場から利子を吸収して返済を続けたことにより、
動かすことができる金が市場から減ってしまったからだ。
それにより多くの資産を持つ層と多くの低収入労働層が出来上がった。


949 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:10:06 ID:NuL+kbk/
これ以上所得税を増やすと
英語ができて資格を持つ収入二千万を越さないように
頑張っている知識層が海外へ逃げると思われる
(主に医師や弁護士、学者、外資系、理科系の研究者)
二千万以上の本当の富裕層は痛くないだろうが
北欧以上の社会保障とセイフティネットを望むなら、若者を過労死させるしかないし
相続税で半分以上国に持って行かれる資本主義国家も珍しいと思われ。

950 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:10:40 ID:Xv2ynKRw
>>942

>>どうせこのスレでずっと繰り返された堂々巡りに陥るだけだからまあいいや。

成果主義、中流崩壊を煽ってた頃よりネットの普及で嘘は付きにくい2010年現在じゃ、今までと同じ堂々巡りには成るまい。
世界(ワールドワイドウェブ)の今過去現在が調べられる世の中で、嘘つきとはゆっくり付き合って行けばいいと思う。
本当にいい言葉だね

嘘 を 嘘 と 見 抜 け な い と ネ ッ ト は 使 い こ な せ な い

951 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:11:08 ID:SbkDTVJn
>>945
これもぶっちゃけるけど

A.資産持ち・・・いいよ。日本が儲かるなら。(俺も稼げるし)
B非資産持ち・・・やめろ。俺の仕事がなくなるだろうが。.

で、どっちが日本に役立ってるかという話だ。
正直Bの大部分はただ日本に生まれたというだけで価値は無いよね。


・・・てゆうかネット上なんだしみんなもっと
本音をぶっちゃけようぜ。

952 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:12:44 ID:dvDbSgSH
自民党が築いた今の日本は世界一幸せだということ。
まずこれを冷静に見つめないと。
それを守るために相応の努力がいるし、もっと豊かさを勝ち取るためにはさらなる精進が必要。
人一倍トレーニングしないと一流のアスリートになれるスタートラインには立てない。

953 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:16:01 ID:8IoowWoG
てすてす

954 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:19:12 ID:I3OYVgh3
>>949
性欲の強い金持ちのために、重婚を認めよう。

955 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:19:38 ID:gyXcbTgm
経済的に豊から給料部分だけ安くあげたくて実行してるのが元凶だろ

経済に人の給料勘定が省かれてる

956 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:19:40 ID:NuL+kbk/
>>951
ぶっちゃけるけど

おまえがアホか日本人以外に見えた。ごめん…

957 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:20:59 ID:9a8Euji9
空気に流されるまま民主党に投票した浅はかな大衆は
自民党が築き上げた社会が保持されたまま
民主党の言う桃源郷が達成されると考えたのだろう。

目の前にあるものを認識しなければ創造的になることは出来ないと言ったのはヴィヴィアン先生

958 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:22:58 ID:mfC+99Fl
ネオリベって、ハイエクだの、アイン・ランドだの、ノージックだの、フリードマンだの、
もともとは、それなりに知的な系譜のある個人解放の自由主義思想のはずなんだが、
日本では、なぜか旧軍並みのオカルティックな精神論として受容されたんだよなw

959 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:26:50 ID:OxIFcUMh
>>958
宗教ってのはそういうものだ。
無能な取り巻きが都合のいいように勝手な解釈をする。

960 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:27:45 ID:I3OYVgh3
資源国とがちで勝負する経済的規制緩和できないから、
キリスト教の国で認められてない重婚、
同性愛者婚を認めようぜ。

子どもを育てたら離婚する熟年夫婦が増えてきてるし、子供がいても平気で離婚する若い世代も多い。

今の結婚制度なんて、イエを作ることよりも、子供を育てる、困った時に助け合う軽い契約移行してる。

同性愛者や重婚を認めても、何ら問題ない。

金持ちがプライベートでの制約に悩んでいたら、それを規制緩和すりゃいいだけの話さ。

961 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:28:12 ID:W0Q6OKzd
世論調査っていつも思うが設問しだいでどうにでも誘導できるから

オレは信じていない。世論調査振り回すヤツも信じない。

962 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:29:58 ID:dgp1kc4q
警察の誘導尋問をバッシングしながらこれだもんな。

963 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:32:30 ID:I3OYVgh3
大人も勉強をぎむづける必要があるな。


964 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:37:14 ID:SbkDTVJn
>>960
クローンとロボットも。
キリスト教が手間取ってる間に技術を磨こうぜ。
さもないと中国がすごい勢いで迫ってくるからな。


965 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:39:50 ID:Xv2ynKRw
>>960

>>資源国とがちで勝負する経済的規制緩和できないから、

尖閣列島周辺の海底資源についてどう思うか答えてくれたらありがたい。

966 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:40:52 ID:B3pmjnz5
まあ、格差を是正するには、抽象的な話よりも
まず大企業正社員と公務員の給与を50%削減することだよ。
それで、後はなにもしなくても昭和のような一億総中流にもどるよ。



967 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:42:52 ID:ws8Uqy9B
アカピーが調査の協力を頼む相手と言ったら、

中国人韓国人部落民だからな…

968 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:43:27 ID:0QeCDUR8
日本人が世界でも有数の裕福な民族だと知らないのは日本人ばかりなり

969 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 13:44:29 ID:sCAZq5mD
>>942
なにを最終目的とするかの違い。
国民全体の利益を最終目的として、そのために大企業優先するのであればOK。
政治家本人の利益のために、大企業優先するのであればNG。

自民党時代の政治家が、本当はどっちだったのかは、本人しか分からない。
本人は国民全体の利益を追求したくても、
周りの環境から大企業優先せざるえないことはあったとは思う。

970 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:45:11 ID:2dFt0RX4
金は回ってなんぼのメディア

使うあてのない老人や大金持ちに集めてしまったから
こういう現在の結果になってる。

971 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:46:10 ID:mfC+99Fl
日本の場合、会社共同体に保護された人と保護されない人とに労働者を二分し、
保護されない人への差別を、「自己責任」「努力不足」として正当化するために、
ネオリベの論理が引用された。その結果が世界最高クラスの猛烈な少子化w

もうね、移民を入れないと少子高齢化への対応は無理だね。完全に手遅れです。

972 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 13:46:54 ID:sCAZq5mD
>>946
同意。

>>949
世界的に富裕層、高額所得者へは増税路線。
>>679の最後の4つのURL参照。

973 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:47:16 ID:2tIyjtoY
小数の富裕層がに金持ってるより
大衆がそれなりに金稼げる社会の方が
特に内需の面で消費が冷え込まないってのが
この20年で学んだことじゃないのかね

974 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:51:40 ID:/7CEmdox
>>897
若い奴が選挙に行かないからだろ
政府が有権者の言うことを聞くのは当然だろ

975 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:54:44 ID:mfC+99Fl
既に現実経済において破綻したネオリベを、現時点でも信じてる奴は、
1991年の段階でマルクス・レーニン主義を信じてた奴と同じレベルw

976 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:56:23 ID:4D/mBWKq
>>973
そんないい時代がもう一度来るだろうか
何か新しい産業でもないと無理っぽい

977 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:57:39 ID:mAE43vT1
>>2
で終わってるスレだな。

978 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:58:32 ID:Ag9NrOGA
>>976
2000年にITバブルやって失敗した

979 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 13:59:28 ID:4TCfF1Am
格差が好きなやつは堀江ブタの靴でも舐めてれば

980 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:00:17 ID:Xv2ynKRw
>>976

>>何か新しい産業でもないと無理っぽい

第1〜3次産業の中でどの役でを作る?
見直すだけでもいいとおもうが?

981 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:00:24 ID:i8R0MJrh
ネオリベ破綻も何も、あれやり過ぎた金融業界が多少修正されただけで、
市場競争自体は、前より厳しくなってるだけだと思うが。

982 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:01:13 ID:dgp1kc4q
>>981
冷静ですね。

983 :675,676,678,679:2010/06/11(金) 14:02:12 ID:sCAZq5mD
>>976
高齢者がどんどん消費してくれるのなら、簡単にGDPなんて上げるんだけどね。
消費しない理由には、将来不安、需給ミスマッチなどいろいろあるだろうから、
それを一つ一つ解消していくべきだと思うよ。

それでも亡くなるまでに使い切れなかったら、相続税で納税してもらえばいい。

984 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:02:36 ID:fA3dbIAm
これだけ気概が無い状況じゃ何も出来ないだろう

985 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:03:30 ID:h94zE3Da
高齢者は金使うよ
どこ行っても年寄りばかり
若者がいない

986 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:04:03 ID:mAE43vT1
堀江は嫌いだけど格差が存在するのは当たり前じゃないの。
何を持って格差というのか定義が決まってないけど。
貧困をなくせばそれで良いんじゃないのか。
上はいくらでも伸ばせばいい。皆が平等なんて社会は存在しないし。

987 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:06:01 ID:mfC+99Fl
>>981
「ソ連の官僚主義が暴走しただけで、マルクス・レーニン主義は何も否定されてない」
「ウォール街の金融機関が暴走しただけで、新自由主義は何も否定されてない」

冷静ですねw

988 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:06:31 ID:U494QMSW
格差があるのは賛成。
ただ格差固定化は反対。
日本は後者。

989 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:07:47 ID:i8R0MJrh
>>987

苛烈な市場競争止めた経済圏、どっかにあるのかい?

990 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:11:25 ID:DsYMR+ab
>>988
日本の場合格差に流動性が有りすぎるから、嫉妬やねたみが出てくるんだろ。
理想は江戸時代みたいに完全身分制、封建社会だ。


991 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:13:52 ID:i8R0MJrh
金融業界の暴走には修正入ってるけど(しかも、それは外部から見えるようにするという形であって、競争を阻害する形ではなく)、
普通にどこも苛烈な競争やってんじゃん。

むしろ、欧米日韓程度だったのが、中印南米まで参入してきて、コンペティター増えてるんだから、
競争自体はどんどん苛烈になってるし。

992 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:14:32 ID:XcWp5bDf
マルクス・レーニン主義って、マルクス関係ないだろ?
あれ、マルクスが関わってるの?

何度も言うけど、ソ連は資本主義じゃなかったから、共産主義になることは不可能だよ。

993 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:17:16 ID:mfC+99Fl
>>989
「新自由主義」とは、単なる「市場競争が激しい状態」ではないのですが…w
そもそも、程度の差こそあれ、適切な規制と社会保障を否定してる国なんて無いw
世界中が「第三の道」的な本来の健全な混合経済に回帰しようとしてるだけ。

994 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:20:52 ID:wsD0RQQu
将来的に日本は経済的に貧しくて
格差(それもショボイ官民格差w)拡大も止められず悲惨な国になるのだろうね。

995 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:21:26 ID:i0aSSvI6
北チョンみたいに国民皆が餓死寸前になるようにすれば格差はなくなるが

こんなのが望みか?

996 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:23:06 ID:mfC+99Fl
>>991
「国と国とが競争してる」なんていうのは、貿易が比較優位の原則に基づくことを知らない戯言。
競争してるのは企業と個人。ネオリベは経済のことしか考えてない癖に、初歩的な経済学すら知らないから困る。

997 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:23:07 ID:i8R0MJrh
>>993

第三の道の先駆者イギリスが、もう放り投げて、小さな政府志向連中が政権とってるけどw

998 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:24:17 ID:mfC+99Fl
>>997
あー、キャメロンがサッチャー否定してるの知らないんだな…w
キャメロンが政権を取れたのはネオリベ否定して中道シフトしたから。
そんなの常識なんだけど…。

999 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:24:30 ID:kaxhcUeE
次スレはあるの・・・??

1000 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 14:24:51 ID:6i0a6XUc
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)