5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】なぜ、日本だけデフレが続くのか。−デフレの真の要因は人口の減少、移民政策へ本格議論を★2 [10/06/08]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/06/09(水) 22:27:16 ID:???
 なぜ、日本だけデフレが続くのか。リーマンショック後、主要国の消費者物価はマイナス
に転じたが、昨年末に日本を除くほとんどの国でプラスに戻っている。また、1990年代以降
では日本の消費者物価はおおむね先進国平均より2〜3ポイント低い水準で推移している。
これは日本の経済政策のミスによるものなのか。

 「人口要因の影響が大きい」と第一生命経済研究所主席エコノミストの熊野英生氏は指摘
する。日本の人口は消費者物価の低下傾向とリンクするように90年代以降、増加率縮小・減
少が進んだが、日本を除く先進国ではその間おおむね前年比0.5〜1%の伸びで人口増加を続
けている。実質GDP、失業率、需給ギャップとの相関で比較しても、人口要因と物価との連動
関係が最も強く出たという。「人口減少は需要不足を通じて物価下落に結び付く作用がある。
さらに、期待成長率の低下を通じて設備投資を慎重化させ成長率を抑制する」と熊野氏は
説明する。

 政府は昨年11月の「デフレ宣言」以降、デフレ退治への姿勢を鮮明にしているが、その
解決への責任を負っているのはもっぱら日銀の金融政策である。日銀は12月に国債などを
担保に0.1%の固定金利で3カ月の資金を貸し出す新型オペを導入、3月にはこの限度額を20兆
円に増額する追加緩和策を取った。

 しかし、「金融政策の効果は限られている。デフレ脱却には需給ギャップ解消とともに、
人口政策の抜本的強化が不可欠」と、みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也
氏は主張する。

 2009年10月現在、日本の総人口は1億2751万人で前年比0.14%減と2年連続の減少、女性
人口が初めて自然減になるなど本格的な人口減少時代に突入した。

 高齢化を踏まえると事態はさらに深刻だ。生産年齢人口(15〜64歳)ではすでに95年に
ピークをつけたが、今後50年間年平均1.2%程度のペースで減少を続け、2055年には4595万人
と現在のほぼ半分になる(国立社会保障・人口問題研究所、06年中位推計)。これから日本
は世界が経験したことがないスピードで人口減少・高齢化が進むのだ。

■観光客誘致の腹算用

 人口政策とは何か。上野氏は「少子化対策、海外からの観光客誘致、そして移民政策」を
挙げる。

 少子化に対してはすでにさまざまな対策が取られつつある。子ども手当は民主党の政権
公約の目玉で、少子化対策へ積極的な姿勢を示したものだ。しかし、上野氏は「子ども手当
は現在子育て中の世帯の支援にはなるが、これから産もうとする人にどれだけ後押しとなる
のか。企業内に保育所を設置するなど、働きながら産み育てる環境整備におカネを使うべき」
と指摘する。

 政府は95年の「エンゼルプラン」以降、子育て支援策を推進する。が、日本の若年人口
(0〜14歳)の割合は74年以来35年連続で減少、合計特殊出生率は回復傾向とはいえ、水準は
08年で1.37と人口が横ばいとなる同2.1には大きく届かない。

ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100608-00000000-toyo-bus_all

前スレ
【コラム】なぜ、日本だけデフレが続くのか。−デフレの真の要因は人口の減少、移民政策へ本格議論を [10/06/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1276003113/

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/06/09(水) 22:28:22 ID:???
>>1のつづき

 海外からの観光客誘致は、滞在人口を増やすことによる広義の人口政策といえ、国内需要
を高めデフレ歯止めにつながる。政府の新成長戦略のテーマにも「観光立国」が掲げられ、
訪日外国人を20年までに2500万人、将来的には3000万人とし、2500万人による経済波及効果
が約10兆円、新規雇用56万人とはじいている。訪日外国人の1人当たりの支出額は約18万円
と推計され、仮に2500万人の外国人観光客が来れば、400万人規模の消費人口増という効果
が期待できる。

 しかし、08年の訪日外国人は約830万人で、フランスの8190万人の10分の1弱にすぎない。
年による変動も大きく、09年は円高や景気低迷により約700万人に激減、政府の試算に過大
感は否めない。

■早晩移民の争奪戦に

 そこで、人口減の抜本的な食い止め策として、移民政策への議論は避けて通れない。現在
、日本では医療、教育、興行など14の専門的・技術的業種以外での外国人労働者の受け入れ
を認めていない。経済産業省では生産年齢人口をピークの95年水準に維持しようとすれば、
今後20年間で1800万人の外国人労働者が必要と試算する。が、就労・就学などで日本に滞在
する外国人登録者は約222万人(08年)にすぎない。

 人口減に危機感が高まった00年以降、政界・経済界では移民に関する議論が活発化してい
た。03年に民主党有志6人が「移民1000万人構想」を発表、自民党でも08年に外国人材交流
推進議員連盟が同じく「移民1000万人受け入れ」を表明、09年1月には内閣府に定住外国人
施策推進室ができた。経済界でも08年に日本経団連が「日本型移民政策の検討」をうたって
いる。

 しかし、昨年の民主党政権誕生以降、移民論議はピタッと消えた。リーマンショック後の
雇用環境悪化で国内の失業対策が急務であることと、移民政策に批判的な労働組合への配慮
からとみられる。

3 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/06/09(水) 22:29:19 ID:???
>>2のつづき

 移民政策は成長の源泉と見る経済的メリットと、治安悪化懸念など社会的軋轢(あつれき
)の両面から議論すべきだ。また、米国やフランスなど移民によって人口減緩和に成功して
いる例はあるが、その一方で、教育や年金など社会保障の再設計で多額な社会的コストを
要する。とはいえ、日本の労働人口に占める外国人の割合は約1%と、他の先進国に比べて
極めて低い。政府は移民政策を長期的国家戦略としてとらえたうえで、少子化対策、観光客
誘致と合わせた抜本的な人口政策の転換を図るべきだ。

 デフレとは国の魅力低下と言い換えることができるだろう。国内でモノを買う人が減り
内需が落ち込むことによって、国内に投資する人が出てこない状況だ。中国ですら15年以降
生産年齢人口が減少に転じる。移民の供給元と考えられる地域が早晩移民の受け入れ先に
転じる可能性があり、そうなれば移民の獲得合戦となる。魅力が低下し、かつ閉鎖的な国に
移民が来るだろうか。

 現状、国内の雇用環境は厳しいものの、数年も経てば日本は深刻な労働力不足に直面する。
人口減はデフレだけでなく国内経済にさまざまな歪みをもたらす可能性がある。日本の移民
政策に対しては海外の投資家などの関心が高く、マーケットには日本が移民政策に積極姿勢
を見せるだけで日経平均が1000〜2000円上昇するとの見方もある。

 内向き志向の政策がデフレを長引かせ、国の魅力低下を引き起こしていることを肝に銘じ
るべきだ。

(シニアライター:野津 滋 =週刊東洋経済2010年5月22日号)

-以上-

4 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:29:34 ID:uMtOYgyq
移民政策をやりまくったEUだって
けっきょく経済ボロボロなんだし
あんまり変わらないんじゃねーの?

5 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:29:55 ID:0xcg8f5J
世界中でデフレになってんだろ。
少しは正解経済を学べ。

そして移民なら中韓だけはいらん。役に立たないから。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:30:14 ID:eAHQFMMb
移民入れたらもっとひどくなるのにw

7 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:31:05 ID:fsm6X7d5
ただでさえ職が無いのに、それを外国人と取り合えってか?

8 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:31:22 ID:YUAzYrpN
日本から移民したらいいんだと思うよ
なんか全く逆のこと言ってるよね

9 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:31:46 ID:9fbnxnQ8
デフレの真の要因は日銀の金融愚策だろ。
誰だよこんなちょうちん記事書かせたの。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:32:22 ID:dgV+ODDc
日本の移民政策の失敗例
http://www.youtube.com/watch?v=LPDQDF6xha0

11 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:32:32 ID:uGebyu2X
ヒント:大企業の奴隷

12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:32:59 ID:Xpzq8Z1z
EUうんぬんは抜きに考えたとして、百歩譲って受け入れた先の社会がどうなるかは移民の質によるな。
日本にくるのは支那チョン。はい終了。取り返しがつかなくなる。

13 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:33:01 ID:xlUs5D/T


        ━━━∩━━━━━━━━━━┓
            / /               ┃
          / / .∧∧
          ( ( /支\
          \( `ハ´ )  
            )     ~`)
            |     / /
            |∧_とノ    
          f´< `Д´ >`ヽ 
         ( /  ∩ rヽ)> )  
         \| l`-|l|┏U━   
          と| |┏|||┛(_つ  
          ━(ノ┛|l|
               U

14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:33:22 ID:YYQjO7Yx

菅や民主党が経済無策とも言える間違った経済政策をとっているのは
経済無知だったであろう菅に間違ったことを教え込んでいる先生が付いているかららしい。
内閣府参与だか経済研究所だかの人らしいが、子供手当は経済を活性化しないからその代わり政府事業をする必要があると
言っていたが、そこまでは正しいが、問題はその後だ。景気を良くする手段が医療や介護だそうだw
そこが決定的に間違っているところだ。そんなことを菅に教え込んでいるから、日本の経済がなかなか不景気から脱せないんだよ。
菅が記者会見で言っていることは、その先生の受け売りじゃないかな。

新たに税金注ぎ込んだ医療介護は何も生産せず、物資の調達量も極めて少ない。
言わば、介護士に対する生活保護、または公務員を増やしたのと同じ。
生活保護や公務員を増やして経済良くなったなんて聞いたことがない。
どちらかと言えば、それは経済の足を引っ張るものだ。
少し考えれば分かりそうなものだが、それはいつまでもだらだら垂れ流し続けなければならないもので、景気活性策としてやるものではない。
景気が良くなったからと言って介護士減らす訳には行かないだろ。つまりこれは、単なる負担でしかないんだよ。


15 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:34:14 ID:uGebyu2X
ヒント2:そもそも日本通過してアメリカに行く

16 :14の続き:2010/06/09(水) 22:34:29 ID:YYQjO7Yx

景気には波があって良い時と悪い時がある。落ち込んだ時は、政府が財政出動して公共工事で雇用を創出し、物資を調達し
景気に活を入れる。それで景気が良くなって、民間の雇用が増えて来たら、徐々に公共工事を減らして、
財政を立て直す。これが政府の仕事なんだよ。言わば、コンデンサーの役割を果たす訳だ。これ、経済学の基本。
自民党も民主党もその基本が全然分かっていない。どちらも公共事業をだらだら垂れ流すだけ。
違うのは自民党がダム等の工事で、民主党が介護士w まだ自民党の方が物資を多少調達していたからまし。

メリハリのある強力な公共工事を短期間で強力に行う。例えば、中央リニア新幹線を5年で開通を目指して突貫工事するとか、
全国の自治体の焼却炉を統べてゴミ発電炉に切り替えるとか、生ゴミや剪定かすからメタンなどのバイオ燃料を作る施設を
全国の自治体に普及させるとか、公共の建物の屋根という屋根を太陽光パネルで覆い尽くすなどだ。
これで延べ100万人以上の雇用を創出し、大量の物資を調達し、経済に活を入れる。

強力な公共工事で景気に活を入れる、この基本が分かっているのは、私の知る限りでは、社民党とあともう一つの党だけだ。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:34:35 ID:3FQOV/x6
>>9
民衆が苦しもうとも、日銀は
なんの関係もないからな
日銀だけでなく官僚及び公務員もそう
郵政みたいなゾンビも復活するし
もう無理だ、民間に未来などない

18 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:35:33 ID:VC2sP2Dw
人口が減っていてもまだ日本の人口は世界でも上のほうでしょ
日本より人口が少ない国は皆デフレだっていうのか

19 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:36:22 ID:xlUs5D/T


  , -―-、、∧∧        , -―-、、        
 /:::::::::::::::/ 中\      /::::::::::::::::∧_∧   
 l:::::::::::::::(  `ハ´)      l::::::::::::::::< `∀´>   
  ヽ:_:;:ェ::フづ:とノ'       ヽ::_::ェ;::フづ:とノ
   〜(_⌒ヽ          〜(_⌒ヽ       
       )ノ `J             )ノ `J        
゙゙´```´゙`゙゙´´ ~~``゙`゙゙´゙゙´```´゙`゙゙´´ ~~``゙`゙゙´゙゙´´゙゙´


20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:36:50 ID:dgV+ODDc
在日朝鮮人は終戦直後に日本人に対して犯した罪を
いまだに償っていないよな?

21 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:38:11 ID:dgV+ODDc
終戦直後、戦勝国を名乗り、
日本人に非道のかぎりを尽くした在日朝鮮人ども。
日本政府は、この歴史的事実を日本の歴史教科書に記載しろ!

22 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:38:19 ID:T0OG/LZe
公共事業は胡散臭い役人天下り会社が中抜きしまくって市場あっためる効果もないです。
もうわかってることでしょ


23 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:38:40 ID:wN0Vpaqa
搾取対象である家畜国民は多いほど良い
繁殖力が落ちた在来種など外来種に淘汰されてしまえば良い
家畜国民の牧場主である公務員が繁栄するためなら家畜の種類など問題外

24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:39:28 ID:l7W243e2
普遍経済を学べばインドへの開発援助が正しいデフレ解決策だとわかる。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:39:50 ID:znhMzIR4
デフレで苦しむのと移民に苦しめられるのと、どちらを選ぶか。
デフレの苦しみの方がまし。
まして、移民でデフレが解決すると言う保障はどこにもない。

26 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:39:51 ID:QvepoOPk

移民は必要だね。
老人ばかりの活力のない国に未来はない。
日本人の持つ固有の価値観を書き換えるチャンスでもある。
保守的でリスクを恐れ、突出した存在を拒む国民性では、何も変わらない。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:39:51 ID:rOoryrGw
円高で国民の所得が下がってるのがデフレというのかな
公共料金と公務員の給与は下がっていないぞ

28 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:39:58 ID:7OXsbTdz
日本に移民は要らない

29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:39:59 ID:b3iruuaJ
>>15
程度の低い奴らか、地理的に特定アジアがくるだけだよな

30 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:40:13 ID:BrFsNVni
安い給料で労働力が手に入る×
同じ給料(権利)を求める大量の人間が増える○


31 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:41:25 ID:XZWIKdF3
給料相場下がるんだから、もっとデフレが進むだろ。牛丼最安値のすき家の物流拠点行ったら
一番安い派遣会社すら切られて、ほとんど中国人で廻してたよ。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:41:58 ID:xKZLEbfS
在日で十分わかるだろ、百害あって一利なし。移民は不要。
朝鮮人、中国人いたっては地球上から消してもいいくらいだろ。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:42:59 ID:aHPvVEmy
日本人でさえ仕事がなくて大変なのに
移民はなんの仕事するんだよボケ経済紙

34 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:44:35 ID:C7sSwWQS
移民は先進欧米諸国からの30歳以下の人間だけに限定しろ。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:45:01 ID:mZ3sekS/
>>25
まず移民を入れたらデフレが克服できるってのは眉唾だと思うけどな
それで企業が賃金抑制の傾向をなくすわけでもなし
人口が増えました、労働者が増えました、ワープアが増えましたにしかならんのじゃないか
生活必需品を中心に消費は多少増えるだろうけど、社会保障費だって増えるわけだし
新たに発生するリスクを考慮に入れなくても、移民を入れたら劇的に変わるとはちょっと思えない

36 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:45:01 ID:MyuRx80Q
>>26
それでも中鮮人はいらない。リスクじゃなくてデメリットだからな。
証拠は在日で検索

37 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:46:03 ID:aPYITWhz
産業が出て行ってる国に移民入れてどうするんだ

38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:47:17 ID:1rt6xIRs
卑しい商売根性のせい。お客様は神様と思わないといけないバカ経営者がいるかぎり
治らない。

39 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:47:52 ID:Jm9FJRG1
>>14
>景気を良くする手段が医療や介護だそうだw そこが決定的に間違っているところだ。

必要ないハコモノよりマシ。

>>16
>違うのは自民党がダム等の工事で、民主党が介護士w まだ自民党の方が物資を多少調達していたからまし。

原料に回る金がない方が人にカネが回るからマシ。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:48:14 ID:92uyeHL1
デフレの原因は、中国・韓国、その他新興国からの安い輸入品が主因。
さらに、日銀が政策的に金利を抑えてるから、
預貯金からの収入が断たれていることも影響している。

今以上に外国人が国内に入ったら、労働市場でもデフレ=賃金のディスカウントが
始まり、さらにデフレが進行する。


41 :名札は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:48:30 ID:+9XdFVnH
人口が減れば土地が下がる、そうなれば全体的に物価が下がってくる
そんなことはずいぶん前からわかっていたことじゃないか
土地の価格を無理に維持しようと思うから移民受け入れなどの考えが出てくる
いい加減に人口減少した場合の不利益を受け入れたらどうなんだ

移民なんてお断りだ

42 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:50:15 ID:cqVneTVJ
直ぐ横に中国があるからに決まってるだろ。
人口の減少なんて関係ない。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:50:21 ID:mT83aWzB
そもそも移民を受け入れたら、賃金の下方修正に拍車がかからないか?
国内需要といっても、移民で来る人間は基本的に貧困層か一般層だろ。
>>35の言うように劇的に変化するとは少し思えない。

44 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:50:26 ID:rOoryrGw
外国人労働者なんて雇用の調整弁なのにさらに非正規雇用の増加
雇用の調整弁だけ増やして企業は不況でも助かるはずが需要の減少
移民や人口減少なんて関係ないこじつけの言い訳

45 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:50:34 ID:4v+nk/vD
何か、エセ評論家って、思考停止してる奴らが多いな。日本がダメになるわけだ。
テキトーな文を書くだけで年収一千万円でしょ。地方の労働者をバカにしている。
こいつらは地方の労働者の苦しみなんて知ったこっちゃないから楽だわな。
タダでさえ地方の労働者は苦しいのに、もっと苦しめと言ってるようなものだ。

今でも日本人同士のイス取りゲームが厳しさを増してるのに、
外国人がイス取りゲームに加わったら、余計に日本人がヤバくなる。
アホ日銀の幼稚なかんしゃくをとっとと一喝して目覚めさせろ。
何でこんな幼稚園児でもわかることを理解できないのか。

おい、誰か、エセ評論家にアホなことを語らせることを止められないのか。
頭の悪いチンピラがこんなアホなことを信じかねん。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:51:24 ID:Jm9FJRG1
>>31
>給料相場下がるんだから、もっとデフレが進むだろ。

その通りだと思う。

>牛丼最安値のすき家の物流拠点行ったら 一番安い派遣会社すら切られて、ほとんど中国人で廻してたよ。

最近、外食産業中心に外人増えているよな。
ぶっちゃけ最低賃金上げた方が、どうせ同じ金払うならコミュニケーションがとり易い日本人を雇うことになって
失業率が改善すると思う。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:51:48 ID:lJhWwiUO
>>38
日本語でおk

48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:53:06 ID:xlUs5D/T
こんなに生活保護があふれてるのに
外国人に仕事なんかあるわけがない

1万人来たら、そのまま1万人が生活保護にありつくだけだろ

49 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:53:17 ID:dgV+ODDc
日本の移民政策の失敗例
日本はコイツらで失敗してるだろ(笑)
日本人は歴史に学べ
http://www.youtube.com/watch?v=LPDQDF6xha0


50 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:53:32 ID:UJ8ikfOc
移民は基本的に働き手
デフレで労働需要が下がってるところに労働力増やしても
労働力の供給超過を招いて賃金デフレに拍車がかかるだけ
少子高齢化の問題もあるから移民を検討することもいずれ必要だが
それにはまずデフレを脱却してから
順番が逆なんだよ

51 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:54:17 ID:R6QtphvL
数年も経てば日本は深刻な労働力不足に直面する

根拠はなんだよw

52 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:54:40 ID:ZGwc5WeO
まぁーったく・・・まだこんな馬鹿な話をしてるのかw

移民も増税も受け入れる。
でないのなら、生活水準が落ちることを受け容れるってだけの話だろ。

53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:55:12 ID:ifARk4Ht
移民なんて移民コミュニティができあがって
その中でビジネスが展開されるから、ほぼ関係ない

54 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:55:27 ID:5uWPrbMi
>>1
>そして移民政策

安易に考えてるようだな、移民政策を。。。


55 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:55:29 ID:C7sSwWQS
永住権を1億円、日本国籍を3億円で売ればいい。

56 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:55:33 ID:dgV+ODDc
移民のなれの果て
http://www.youtube.com/watch?v=LPDQDF6xha0

57 :名札は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:58:06 ID:+9XdFVnH
移民といえば世界中から人が集まり国際的な日本!!ってイメージだが
実際には中国人が集まってきて自分達の良いようにするだけだ

58 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:58:32 ID:cCnbn1R8
機密費いくらでこの記事書いた?

59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:58:51 ID:yM0qhmaB
お金をじゃんじゃん配ればインフレになるし
突発的に労働者が半分死ねばインフレになるし

記事書いた奴ばかすぎるw

60 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 22:59:29 ID:dgV+ODDc
朝鮮半島からの移民が日本にもたらしたのは
治安の悪化や生活保護とかいう負の遺産だけだろ?

61 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:00:06 ID:IsM0z8j6
>>31
ほとんどの中国人は違法就労してます。
留学ビザで来て、制限時間以上働いている。

中国人バイトを見かけたら、まずは入管に一報を。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:00:16 ID:Jm9FJRG1
>>52
バカなのは君と>>1の元記事書いた奴だけ。

他の人は労働力過剰で賃金デフレと失業で苦しんでいるときに移民を受け入れたらもっとひどいことになる、
という至極真っ当な話をしている。

63 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:00:51 ID:C7sSwWQS
>>59
お金増やしたら通貨の信用が無くなって一気に通貨危機になるだろ。
信用を保ちつつ緩やかなインフレにもっていく必要がある。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:01:01 ID:cCnbn1R8
中国共産党と北朝鮮国家崩壊が秒読みに
入ったから、受け容れ先確保に必死w
提灯持ち出て来いやw

65 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:02:19 ID:AVOItwFH
移民移民言ってる奴に中国人と朝鮮人はダメって言ったら移民移民言わなくなる
要するに中国人と朝鮮人を入り込ませたいだけ

66 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:02:20 ID:IsM0z8j6
>>57
それどころか、どっかの地方都市を乗っ取って、日本人が入れないような
排他的な場所にしてしまう可能性が高い。

オランダとかでイスラム移民が現にそうしてる。

更にオランダの例に倣えば、今後、南京大虐殺に疑問を呈する本を書いた作家が
中国人に惨殺される可能性もあるな。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:02:33 ID:k2OnccuI
橋本政権の緊縮財政がデフレの端緒
欧米も財政を締めようとしている
遠くないうちにデフレに直面するだろう。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:02:57 ID:dgV+ODDc

朝鮮半島からの移民が日本にもたらしたのは
終戦直後同様、略奪と破壊だけだろ?
http://www.youtube.com/watch?v=LPDQDF6xha0

69 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:03:10 ID:XlY25ZDV
これ以上生活保護を増やされてたまるか!
日本人の職も奪われるだろ!

70 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:03:15 ID:ZGwc5WeO
>>62
アホなお前に教えてやるが
働けない人間が増えて働ける人間が減れば、働けない人間の面倒をみるだけでも人手が要るんだぜ。

これは、収入の支出に置き換えても同じだ。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:04:34 ID:HZUSfzeq
>>59
そうじゃないでしょ?
人口が減る=市場が縮小するってのは、物理的な問題。
金融を操作してインフレに持って行っても経済が混乱するだけ。

72 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:04:46 ID:AVOItwFH
移民を受け入れてきた国が
「やっぱ移民政策って失政じゃね?」って分ってきてるのに

73 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:04:47 ID:piv+rAam
週刊東洋経済www
経済学部の学生ども、こんな雑誌読んだら経済学白痴に
なるから、気をつけるように。

バブル経済のとき、日本式経営をもてはやした時があったが、
アホなことにその論拠を「儒教」精神を持ち出しやがった。

ホントのアホ


74 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:04:49 ID:1wGJGnJT
一億以上いる日本ってまだまだ人口多いんじゃないの?
欧州の先進国なんて6〜7千万前後でしょ。
移民なんて絶対絶対反対。


75 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:04:57 ID:UJ8ikfOc
労働力不足で移民の検討をするってのなら分かるんだがねえ・・・
マスゴミはデフレがヤバいと騒ぐ癖にデフレがなんなのかまるで分かってない
論語読みの論語知らずとはこのこと

76 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:05:31 ID:rOoryrGw
公務員系意外の国民の給与所得が減った分の需要を移民で補うにも
それだけの雇用がないまるで貧困ビジネスでも推進させているのか
仕事を増やすにも内需の規制緩和は独立行政法人、公益法人の抵抗で無理
外需で雇用を増やすなら円安にしないと無理
どうすんだよ

77 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:05:50 ID:dgV+ODDc
朝鮮半島からの移民が日本にもたらしたのは
終戦直後をはじめとした略奪と暴行と破壊だけだろ?
また、こんな奴ら増やしたいのか?
http://www.youtube.com/watch?v=LPDQDF6xha0


78 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:06:05 ID:Aa1eFH1G
年齢制限で35歳で切ってるから労働力不足になるんじゃんよ。
高齢化社会になったのに現実を見ないでベビーブーム時代の慣習のまま動いているのが歪なのに
時代遅れの慣習に現実を無理やりあわせようとする。

日本ってこれだから嫌だよね。えらい人が馬鹿。

79 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:06:14 ID:TE+0xc7D
反対している奴等、俺は移民相手に商売するわ。
俺のためにも是非続けてくれ。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:06:46 ID:ifARk4Ht
>>70
移民に介護は無理。
金さえ出せばすぐにどうにかなるという考えが甘い。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:07:33 ID:HZUSfzeq
>>75
足りないのは労働者じゃなくて「消費者」。移民も消費者にはなりうる。

まあ移民入れてるのは食糧資源の豊富な国だけどね。
日本みたいに「加工貿易」でなんとか食い扶持確保してる国が
移民入れて人口増加なんて馬鹿げてる。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:08:17 ID:BYsOeoJW

何このピントはずれの記事


83 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:08:26 ID:5xQY2cal
なぜデフレなのか? → 消費者が消費しないから
なぜ消費しないのか? → 収入が増え無いから、将来に備えて出費を抑えるから
なぜ収入が増え無いのか? → 企業が人件費を抑えるから
なぜ人件費を抑えるのか? → 企業が儲けるネタ枯渇。欧米人の様にアイデア出ない。詰んだオシマイ。
Q.E.D.
http://www.age2.tv/up2/src/age3977.jpg

84 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:08:28 ID:ZGwc5WeO
>>80
無理なのは介護される側が我侭だからだ。
どうにもならなくなれば、誰でも諦める。

85 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:08:28 ID:R6QtphvL
ロシアは人口減ってるけど経済は拡大してるし
ヨーロッパの外国人労働者比率は過去の植民地の
言語インフラがあるからだろ

86 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:08:45 ID:AVOItwFH
今、日本にいる外人でちゃんと税金払ってんのどんくらいだ?

87 :名無しさん@恐縮です:2010/06/09(水) 23:09:12 ID:dgV+ODDc
移民第一号の朝鮮人が
日本に何をもたらした?

88 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:09:17 ID:z0I1hd9q
移民は経済問題の先送りにすぎない、将来の福祉の重みという形で利息も払わなければならない。
治安の悪化に伴い、日本人が殺されるハプニングキャンペーンと言う形で繰り上げ返済も行われる。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:09:25 ID:IsM0z8j6
>>68
移民じゃない。移民なんて言うと合法的に来たみたいじゃないか。
密入国者だよ。

90 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:10:25 ID:+kwh9Ymv
安い賃金で働く移民受け入れたら賃金下がって益々デフレになるお。
その賃金は本国に送金されるから内需拡大にもならないお。

91 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:10:45 ID:dgV+ODDc
日本もフランスみたいにブルガ禁止にすれば?

92 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:11:00 ID:NOql3Aac
「物作り」っつー呪縛から逃れられない限り無理よ。
給与水準を限りなく貧乏国に近づけない限り、今のままじり貧。
やっぱmade in japanじゃなきゃ駄目だね!ってアドヴァンテージがなにもないのが現状だもの。
そりゃ一部にはあるよ。ニッポンサイコーって分野が。揚げ足取られる前に言っておくけど。
でも一億三千万が今までの暮らし維持できるだけの分け前ないでしょ。
デフレは自然な流れ。
これを変えたかったら不自然な事やらないとねー。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:11:54 ID:AVOItwFH
日本で十分食っていける奴が移民で他国へ行くか?
要するに、その国で食えない奴が移民としてくるならレベル低いよなあ

94 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:12:51 ID:dgV+ODDc
>>93
朝鮮人じゃん。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:13:23 ID:5xQY2cal
ガンダム立国(笑)

96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:13:24 ID:idBFAynh
人口減少によるメリットでも考えた方が建設的
なんで移民でデフレ加速しなきゃいけないんだ
何かを学ぶために招致するわけでもなく、
ただ税金目的で外国人たぶらかしても結果どうなるかぐらい
お雇い外国人派遣の末路をみてればわかるだろ。
どうしてこう無責任に経済を語ろうとするのかね

97 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:13:55 ID:HZUSfzeq
>>85
ロシア経済が成長してるのは資源を輸出して儲けてるから。
輸出関連の人間は富を築いてるけど、それ以外の人はたいして暮らしは良くなってない。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:14:03 ID:wsW2n+Fm
消費税上げて賃金も上げずに移民政策って殺す気か!

99 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:14:12 ID:ycm4FGRp
子供手当てもエコ家電補助も高速無料化も恩恵受けるのは、子供持てて家電・車買える裕福な家庭。
支援する枠が小さければ焼け石に水w

100 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:14:15 ID:NDjeWAxB
安いものを世界から輸入したり逆輸入することで
物の値段さがって下げ止まらないと違うの?
それにデフレのままで良いと思うのは俺だけか?

101 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:14:40 ID:ifARk4Ht
>>92
日本が物作りノウハウを世界に広げた結果
できる人が増えてしまい需要過多で価格が下落
そうすると有限で増やしようがない資源が強い国が有利となる。

将来的に食料品調達にも苦労することになれば日本は終わりとなる。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:14:56 ID:piv+rAam
そもそも日本の産業形態がアメリカの消費性向に依存しきってる。

流れとしては、製造業の対米輸出による生産増
それに伴い、国内製造業の生産設備に対する需要。
で、この国内生産設備に対する「投資」がうまく回ってないことが
肝心要。
これが回ることによって日本の「国内市場」はどんがらりと
動くんだよ。

どこぞのアホな首相が「介護」を成長産業と見立ててるみたいだが、
それこそ、「乗数効果」に裏打ちされた波及効果をデータとして
出して見ろって話だな。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:15:26 ID:dQpHweTz
       /) /)
      /  ⌒  ヽ   ____________
      | ●_ ●  |  |日本がデフレなのはそういう政策だからだろ
     (〇 〜  〇 | <仕事もないのに質の高い移民がやってきてくれるとか
     /       |  |どんな団塊脳だよwwwwwwwwwwwwwww
     |     |_/ |___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ     _ヽ ゙'i≡≡≡≡≡≡≡≡≡
    _,,、-''゙|_/ ̄|_/    |≡≡≡≡≡≡≡≡≡
  (_________________________ノ ≡≡≡≡≡≡≡≡≡

104 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:15:56 ID:ycm4FGRp
移民は景気のいいときは良き労働奴隷だが、景気が傾いた時に犯罪者集団になるわけで

105 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:16:06 ID:UJ8ikfOc
>>81
移民は基本的に(賃金の高い)職を求めて来るんだから
消費者としての移民なんて考え方はナンセンス
稼いだ以上に消費してくれる気前のいい移民が大勢を占めるなんて
虫のいい話があるわけがない

有効求人倍率が1切って日本人にすら職が行き渡らないんだから
この状況で移民いれたって失業者を増やすだけだってのにねえ

106 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:16:33 ID:Aa1eFH1G
>>92
中国なんか勝ち組のように見えて、実勢に沿わないな為替レートと、国内から資産を持ち出させない
閉鎖性、奴隷のような低賃金とインチキしまくりだからな。

日本は指導者が日本人を守ろうという意識がまったく無いので勝ち負け以前の問題。
それを選んだ国民が馬鹿なんだけどさ。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:17:00 ID:IhEig/57
というか何で日本人を増やそうって方向に行かないのかね

108 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:17:07 ID:5xQY2cal
リーマン影響皆無のオーストラリアのように
資源プラス農業
これ最強。工業は期間限定でしか食えない。

脱工業出来ないレベルの日本人は
最貧国上等の1次産業しかなかった。
もうおしマイケルなんで今更だが。

109 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:17:11 ID:ycm4FGRp
>>101
正し過ぎて何も反論出来ない

110 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:18:08 ID:idBFAynh
>>105 そんで通過格差によりお金は海外送金ってオチだ

移民と産業の活性化は全然結びつかない

111 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:18:41 ID:dgV+ODDc
移民が増えれば増えるほど日本にはマイナス。
移民の朝鮮人が日本政府にしつこく外国人参政権を要求してるだろ?
移民は必ず日本を乗っ取ろうとするんだよ。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:18:42 ID:AVOItwFH
移民なんて20世紀の遺産だろ。人権やら差別に過剰なまでの現在じゃ無理だね
移民してきた奴らが「人権だ、差別だ」なんて言い出したら手に負えなくなる

113 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:18:43 ID:/1FuEEw2
そしたら少子化対策しろよ!的外れすぎ!


114 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:19:14 ID:NDjeWAxB
あーそうだな。移民の話は昔からあったけど。最高に
タイミング悪いじゃない今。俺の近くは外国人労働者が結構いたけど
日本に仕事が無くて祖国に引き上げてる人も多いみたいのに
真逆のことをするのが意味がわからない。


115 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:19:20 ID:dQpHweTz
  /)  /)
  /  ⌒  ヽ
  | ●_ ● |/\  <今の日本が必要と視点のはレベルの高い労働者なんだよ
 (〇 〜 〇 | /  <そんなのは中国人でもかなりの給料取ってる
 /      | <   <つまりレベルの低いのしか日本には来ない
 |    |_/ |/

116 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:19:42 ID:ZGwc5WeO
>>113
少子化対策では、もう手遅れだからなw

117 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:20:38 ID:dgV+ODDc
移民はこりごり
日本人は在日朝鮮人でひどい目にあってるから


118 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:21:01 ID:Aa1eFH1G
>>114
移民が手段じゃなくて目的だから

119 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:21:12 ID:UJ8ikfOc
移民が必要になるとしたら少子高齢化が進んで労働力が不足した時だよ
日本人だけでは国内の働き手を賄えないときには移民を考えなきゃならないが・・・
少なくとも、移民はデフレの解決策にはならないよ

120 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:21:30 ID:Zfnl2pNm
どうも日本に移民を受け入れさせたくてしょうがない勢力があるらしい
日本だけデフレが続くのは日銀がデフレ政策を取ってるからだ
海外がデフレにならないのは、政府が目標を設定し、中央銀行がそれに従って
行動するからだ

121 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:22:09 ID:dgV+ODDc
>>119
在日朝鮮人まだいるか?

122 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:22:52 ID:AVOItwFH
移民1世は金稼いだら母国に送金するんじゃね?
2世3世はどーかなー

123 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:22:57 ID:5xQY2cal
>将来的に食料品調達にも苦労することになれば日本は終わりとなる。

北斗の件wの世界...orz

124 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:23:18 ID:zR6DE4l6
だから早く女性の仕事を制限しないと日本の人口は増えない
仕事は男の物で女は子供を生む役割だという時代に戻すんだ
雇用の問題も解決するし少子化も改善するぞ

125 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:23:56 ID:yHLqJkiH
日本で文句言ってる負け組みは島流し

126 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:24:13 ID:4ozViczS
南アフリカの移民問題と治安を見てもねえ・・・

127 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:24:48 ID:ifARk4Ht
>>120
今、日本の地方都市において明らかにアパートが余ってるのに
新築物件が次々と誕生している。
資金難の若者のためとか建築会社の自転車操業など色々と話はあるが
移民をにらんだものではないかという話もある。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:26:07 ID:AVOItwFH
在日朝鮮人が3世、4世にもなって「日本国籍なんて取らねーよ。
でも選挙権はよこせ」なんて言われるとねえ

129 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:26:08 ID:dQpHweTz
 ,ィミ,
彡 ミ
,彡 (\  (\
   /  ⌒  ヽ
/ヽ|  ● _● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ  |  〇 〜 〇) < 今日び移民なんか入れても単純労働者しか来ねーよ
  .>|       ヽ  |  インド工科大学とか北京大学クラスの人間が
  ヽ| |_/    │  |  最低賃金で雇えるとか団塊あたりの人間は本気で思ってるからな
  ,,,\ __ __ |  | 発展途上国の人間ナメてられる時代は終了しましたから
'"''三三 |_/  |_/   \_________________

130 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:27:01 ID:axFywXvk
三十歳未満の美男美女のみ可

131 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:27:44 ID:UJ8ikfOc
>>129
どうでもいいけどなんでピカチューなんだ

132 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:28:26 ID:YOe5aN5g
>>124
おっ 俺と同じ意見のやつを始めて見つけた。

そうなんだよ。女は専業主婦やって、男が仕事やって金持って
子供産むほうが得な社会にすりゃぁいいんだ
「女の自己実現」
「産まない自由」
こういう奴らは死ね。もしくは死ね。もしくは他の国で暮らせ。
日本に必要ない。

133 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:30:14 ID:SRcXWJ1y
円安だからに決まっているだろうが。
そんなことも分からない奴が記事をかくな。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:31:19 ID:90R+g5dl
人口の減少とデフレは無関係だろう。

問題は企業が賃金カットばかししているからだ、
賃金が上がっていればたとえ需要の総量は減ってもデフレにはならない。

一番強烈なのが派遣制度の導入、それも正社員の切捨てができないから、
間接雇用という形式的な制度でそれを逃れた。

フォードは車を売り、利益を上げ、従業員にも十分に賃金を払って
市場を育てようとした。

トヨタは、JITで賃金を下げられるだけ下げて、従業員から金を奪って
国内市場を破壊して米国に貢いだ。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:31:37 ID:R6QtphvL
デフレ=供給能力の過剰=労働者の過剰
移民必要ねーだろ

136 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:32:56 ID:fsm6X7d5
海外送金

海外送金

海外送金

消費にまわらない

137 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:32:58 ID:Wn7M1I4v

 移民が高齢化することは何も考えていない シニアライター♪

138 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:34:14 ID:PfKKkMHj
団塊世代が絶滅したら小さな国家としてやってけばいいだけのような気がする。。。
この面積にこの人口なのがおかしいだけ。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:35:17 ID:Aa1eFH1G
>>123
ぜんぜん関係ないけど、北斗の拳の世界ってまんま「マッドマックス2」のパクリなんだね・・・・
ほぼ何もかも。

140 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:35:20 ID:SRcXWJ1y
>>135
供給能力は 日本国内だけの供給能力だけではない。
世界全体の供給能力だ。
円高だと、世界中から低価格で入ってくるからデフレになる。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:35:29 ID:sGjMLEGY
日本に満たない人口でそこそこ運営してる国なんて星の数ほどありますが?

142 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:35:51 ID:IG0I88g1
>>138
人口減→税収減→防衛費減につながるぞ。

143 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:36:32 ID:ifARk4Ht
デフレの原因は
企業の賃金カット(特に若年層)と退職金などで60歳以上が膨大な資金を保有
してるにもかかわらず年金しか受け取れないため、貯金をちびちびとしか
使ってない、あるいは全く使ってないためと思われる。
子供も独立して消費そのものがあまり必要がないなども原因。

また投資先も従来の日本国内から海外向けファンドになってるなど
国内向けに投資されていないこともある。

144 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:37:35 ID:ZGwc5WeO
>>141
規模ではなく、比率の問題だと理解出来ないか?

145 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:37:55 ID:byscRk6I
移民した奴らが、日本語で苦労するのはミエミエ 
今以上に治安が乱れ、社会秩序も乱れるんじゃね

146 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:39:15 ID:3ycQO62S

  いいかげんな事書いて恥ずかしくないのか?このライター


147 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:39:19 ID:sGjMLEGY
日本が世界に誇る車産業、これよりはるかにデカイ産業がパチンコ賭博産業
20・30兆産業に税金をまともにかけない間抜けな国ってどんだけだよ

148 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:40:06 ID:qKBIAMQL
移民を入れまくった、現在破綻寸前のスペイン

・失業率は17%に達しており、国民の中には生活のために臓器売買を行う人間が増加しているという。
・近年は、世界屈指の移民受け入れ大国となっていて、不況が深刻化した現在では大きな社会問題となっている。外国人人口は全人口の11%にあたる522万人にも上る。(2000年の外国人人口は92万人であった。)
『スペイン - Wikipedia』より

149 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:41:34 ID:dQpHweTz
    (\ (\
   /  ⌒  ヽ
/ヽ|  ● _● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ  |  〇 〜 〇) < 移民には具体的にどんな職業に就いてもらうつもりなんだろう
  .>|       ヽつ| 
  ヽ| |_/    │

150 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:42:13 ID:Aa1eFH1G
1970年代には「人口爆発」「食料危機」「エネルギー危機」なんて大騒ぎしていたくせに
もう忘れたのかね。
本当に日本のマスコミは人騒がせでろくでもない。

自動化がどんどん進んでいるんだから人口なんて少ない方がいいんだよ。
ロボットもパワーアシストスーツももう実用間近じゃねーか。

151 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:42:32 ID:csx0h2kF
もし本当に人口減少がデフレの根本原因なら、これからの日本は金を刷りまくれるなw
未来は明るいぜ


152 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:42:40 ID:7Iw98WQV
>>146
ライターなんて金貰ったとおりに書くだけ。
有名な例では、婚活を煽っているライターが10年前
煽っていたのは非婚。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:42:45 ID:lJhWwiUO
よく>>1-4を読めば
今性急に移民を受け入れるべき、とは書いていない。
将来的に生産年齢の人口が大きく減ることは確かなので
それの対策として移民政策はどうか、というただの提案だろうが

口を開けば朝鮮人だの中国人だの雇用不安だのってそればっかりだなお前ら
たまにはそのど近眼色眼鏡外せよ

154 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:44:14 ID:sGjMLEGY
日本バッシングさえしてれば職にありつけるマスゴミを規制する法律を作るだけでいい


155 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:45:35 ID:SRcXWJ1y
移民入れたら だめ。
中国、インド、ブラジル、ロシアなどの人口大国の経済発展により、
世界の食糧が足りなくなり、金があっても買えなくなる。
それに加えて、日本も貿易黒字が稼げなくなる。
そうなると、日本列島で自給自足できる人口しか生きていけなくなる。
まあ今の半分の6千万人、韓国ぐらいの人口になって何が悪いのか。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:46:19 ID:Jm9FJRG1
>>113
遅いとか言う意見もあるが、目先失業率が高いし、定年退職した連中も専業主婦も
手持無沙汰で仕事したがっているし、ポスドクの連中に技術開発で機械化でもさせりゃ
当面労働力の不足なんてないんだよな〜。
速攻で少子化対策して出生率上げて、気長に労働力増やすんで十分だと思う。

157 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:47:10 ID:MqR1VNwk
働く人間がやってくるのと、犯罪や寄生目当てでやってくるのとでは、
天と地との差があるのだが。
有害な連中を入れても、国力は落ちるだけ。
全く分かって無いだろ。それとも、ライターは単なる朝鮮人か?

158 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:48:26 ID:UJ8ikfOc
>>153
人口動態の歪さから考えて、移民議論は避けて通れないと言うならその通りだが
デフレ脱却に移民が必要、なんて間違ったことをいうから総ツッコミを受ける
移民はデフレ対策にはなりません

159 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:48:40 ID:ZGwc5WeO
>>156
まぁ、このままなら定年は75歳。
当然に年金が出るのはそれ以降ってことにはなるわな。

そういう、選択そのものを否定する気はない。

160 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:48:54 ID:nsm+rEws
日本の国土に1億2千万人は多い。
人口が減るのはいいけど、減り方が急過ぎるのが問題。
団塊世代の老後を支える若い世代が少なく、この世代はつらい。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:49:07 ID:sGjMLEGY
在日朝鮮人2世3世に生活保護をだしてる甘い国が
移民の2世3世に働いて税金納めてもらうなんて、できるはずないだろ

162 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:49:14 ID:R6QtphvL
中国が人民元切上すれば少しはデフレ解消につながるだろう
異常に低く抑えられた人民元が世界から仕事を奪ってるのは間違いない

163 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:49:25 ID:IG0I88g1
>>155
国力が衰退して中国に侵略されるかもしれない。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:49:44 ID:YYGeFoBb
ゴミどもが失業するので、ここで大騒ぎしています。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:54:05 ID:7bkLVfbp
デフレを止めたきゃ毎月消費税3%づつくらい200%になるくらいまで上げて行けば
インフレと同じ状態になるんじゃないの?

166 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:55:57 ID:iz5H9j+t
移民不要論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4819110926.html

167 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:57:23 ID:ZGwc5WeO
>>166
自分の意見が無い奴が、2ちゃんに書き込んでどうする?

168 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:57:26 ID:R6QtphvL
>>165

増税は基本的にデフレ促進するから(消費抑えるから)
超デフレになるだけ

169 :名刺は切らしておりまして:2010/06/09(水) 23:59:44 ID:+kwh9Ymv
デフレの真の要因は人口の減少←これ明らかな間違い

170 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:00:29 ID:GjR9bY/A
安売りするやつがいるからだろ

171 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:00:34 ID:Xwqzgp4E
>>124
戻せる訳ねえだろ
現実逃避の典型みたいなレスだな

172 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:01:01 ID:ZGwc5WeO
>>169
真の要因を明確に論じてみろw

173 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:02:35 ID:X66zfSg5
>>153
> デフレとは国の魅力低下と言い換えることができるだろう。

そもそもこれがおかしい
頭悪いにもほどがある

174 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:03:37 ID:WkwnseNz
>生産年齢人口をピークの95年水準に維持しようとすれば

維持しなきゃならん理由は何?

175 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:03:57 ID:NCc893Pj
グローバル化が進めばデフレも進むんだが・・・

176 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:04:36 ID:xpxM2s7K
>>169
いや、根本的には日本の経済問題は全部「人口減少」に行き着く
人口が増加して若年労働者が増えて行けば経済問題のほとんどは片付く
しかし実際問題としてそんな事は絶対にあり得ないので人口が減少して行くという現実に基づいた対策を立てるしかない

177 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:05:43 ID:jb/c2E0i
この人等も飽きないねぇ
バカの一つ覚え?

178 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:06:45 ID:+kwh9Ymv
>>172
人口が減り始めたのは昨年からだろw

179 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:07:15 ID:lJhWwiUO
>>158
そう書いてあったか?
「デフレ対策に、単純労働者をたくさん移民として呼んで、そいつらに消費してもらうことで
 今のデフレを脱却するよ」と筆者は言っている
こういう認識の人が多いんじゃないかと感じるが

どこにもそんなこと書いてないぞ。

人口動態のバランスをとるための方策として、少子化対策と移民政策どちらも
できることは全てやる。そのための体制をつくる。という姿勢をとるだけでも
外国(の投資家)から見た日本の魅力って下げ止まるんじゃね?
と言ってるんじゃないのかねえ。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:07:21 ID:Jm9FJRG1
>>159
ぶっちゃけ、単純計算で60歳定年を70歳にしたらそれだけで労働力は2〜3割増える。
無論力仕事だと厳しいけどな。
既婚女性の就業率もパート含めて6割にもならないだろう。
ここを上げるだけでまた増える。

人口が減る⇒労働力不足⇒移民 なんて短絡的に考えないこったな。

181 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:07:39 ID:3ycQO62S
>>176嘘乙

日本の経済問題は人口とは関係ない、日本銀行の金融緩和と財政出動でインフレにすればいいだけ

182 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:08:32 ID:Xwqzgp4E
>>178
労働力としての人口の事だろ
本気で総人口の事だと思ってたならお前は阿呆過ぎるし煽りなら面白く無いね

183 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:08:45 ID:ZGwc5WeO
なんちゅうか・・・書き逃げの多いスレだなw

>>178
で、デフレが実在する「真の要因」を聞いてるんだがw

184 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:09:17 ID:5xQY2cal
1950年から1990年の高度経済成長wの
時はインフレのみでデフレはなかった。
というかデフレなんて言葉は聞いたこともなかった。
これが逆になっただけw。今20年経過、あと20年継続。
そのころまでにアボンということ。

185 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:09:48 ID:ItSMqto3
>>176
企業も国も若年層を軽視してる状態だからなぁ
でも経済界の移民に関する主張は、もう締め付けるべき若年層が減ってるから新たな弱者を入れよって話に過ぎんし
本気で対策立てるなら、あんまり企業側の意向には耳を貸さない方がいいような気がするよ

186 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:10:03 ID:6fFY4PTs
朝鮮左翼臭がプンプンしますね

187 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:11:02 ID:DLVkxuff
>>183
デフレは供給過多で需要がたりないから、需要を喚起する政策が必要なんだよ

188 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:11:09 ID:6HUMJ0kb
この馬鹿には移民にめちゃくちゃにされてるEUが見えてねぇのかな?

189 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:11:25 ID:lLKo9s+R
>>182
失業率上がってますがw

190 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:11:30 ID:/cmsCI9Q
人口減少で先の無い国なのになんで円高なんだよと

191 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:11:59 ID:kKeF1mEp
バカなマスコミが「不況だ!不況だ!大変だ!」なんて煽ったものだから、
世界で一番実体経済が急速に冷え込んだのが日本

そして、不況だ不況だと騒ぐ番組にCM出してもしょうがないので、
いっせいに大手がCMから手を引き、ネット広告やSPにシフトしたら、
実はそっちのほうが費用対効果が非常に高く、なんだCMなんて
価値ないじゃん、ってバレてしまって大赤字なのがTV局や新聞社

自業自得とはこのことだ

192 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:12:18 ID:Z5MXXThl
>>179
横レスかつ論旨と違うとこに突っ込んで申し訳ないのだが、

>外国(の投資家)から見た日本の魅力って下げ止まるんじゃね?

↑これって必要なんか?
事あるごとに海外からの投資云々とまるで発展途上国みたいなことを連呼する経済人がいるが
そもそも、なんで国内に1100兆円も個人資産があるのに海外から資本を入れにゃならんのだ???

193 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:13:13 ID:Jy/llJ/V
人口減がデフレが起きるなら、他の国もそうだってことか?
ロシアなんてハイパーインフレだったけど人口爆発なんてまったくしてないんだが
むしろ減ってる。金利の問題だろ、ロシアは高いぞ今8%、ハイパー時で13%

194 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:13:17 ID:zbAZEPCp
移民よりも科学
マスコミは淘汰
盲信よりもゲシュタルト心理学から学習

195 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:13:54 ID:9C9U42hU
>>180
俺は、そちら側の考えで書いたんじゃない。
労働力が2〜3割増えることより、生産性0の人間の比率が減る方でだな。

>>187
べつに異論は無いが、それなら移民で解決だなw

196 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:14:01 ID:XpUncP+p
>>180
でも企業は70歳の日本人より20歳の外国人取るだろうな。

197 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:14:27 ID:VzEUKm77
>>184
歴史を紐解いていくとデフレってのはちょくちょく出てくる現象。
江戸時代にもデフレはあったし戦前にもデフレに陥ったことはある。
大抵はシニョリッジで克服してるけど、
ここまで長期化してるのは珍しい。

198 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:14:30 ID:AiggXllW
>>181
、   l   _,
  ヽ/⌒ヘ~
  ., 't,_,ノ丶    /ヽ    /ヽ
 /  !   `  / ノ   / ノ
        /   '' ̄ ゙̄   \
        | ●  _       |    根本的なところで勘違いしてるな
        /    L_/  ●   |  /\ そもそも日本のお上はデフレを解消する気なんかない
       'i  ○  l ,/    ○ |/.   \
        \     しii        |    /
      __ /       'ii    __ |  /
      | ヽ|         'ij  ./ | | /
     \,,,|           /  | | \
          |             |/

199 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:14:53 ID:DLVkxuff
>>195
失業者であふれてるのに何で移民なんだ?気はたしか?

200 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:15:20 ID:hhG4Gvp+
生産年齢人口、15−64歳人口の減少が始まったのは1996年。
これ豆ちしきな。



201 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:15:58 ID:s4F65RO2
ふむ(´-ω-`)

202 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:16:11 ID:9C9U42hU
>>199
需要が増えるからだろw

203 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:17:09 ID:DLVkxuff
>>202
貧乏人とやっかいごとが増えるんだよ

204 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:17:30 ID:cMmFowr/
>>192
>そもそも、なんで国内に1100兆円も個人資産があるのに海外から資本を入れにゃならんのだ???

おいおい、日本の個人投資家が海外に投資しないとでも?

あと、老人の大半は貯蓄じゃなくて土地だから、1100兆円もデフレで目減りすると思って他方がいい
バブル時代の価格のまま査定されて計算してると思うし。
資産ってのはメンテナンスしないと劣化するもんよ。

貨幣もインフレ・デフレコントロールしなきゃ価値が下がる。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:17:46 ID:jtyoRkF/
>>198
確かにそれが真実www インフレだとせっかく貯めた裏金が目減りしちゃうからなwww

206 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:17:55 ID:9C9U42hU
>>203
無駄レスより、>>187を見直せ。

207 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:17:56 ID:HyTLeGCB
お年寄りがお金持ってて、使わないからでしゅ

208 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:18:56 ID:zbAZEPCp
内需を軽視し続けて何十年の結果がこの結果に決まってる
輸出入に頼りすぎ
食料は地産地消の流れ
産業、工業はどうする

209 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:19:07 ID:DLVkxuff
>>206
何が言いたいんだ?説明しろよ
ただでさえ仕事がないのに何で需要が増えるんだ?

210 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:19:27 ID:/cmsCI9Q
>>195
一方で失業率が高い、労働力も供給過多
>>196
給料下がるけど定年後も同じ職場で働き続けてる人居るぞ
新人教育するより確実に即戦力だから

211 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:19:33 ID:wLTSVvCE
まあぶっちゃけ手遅れよ
仮にインフレになっても給与にまで反映されるのにはタイムラグがあるし
大抵の氷河期世代はワープア人生で終わるわ

212 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:19:48 ID:hhG4Gvp+
人口減少が日本の経済衰退の原因っていうと精神病院の隔離病棟にいる人みたいに
ヒステリー起こす一度も社会経験のない経済学者が結構いるよ。 そんで「○系!○系!」って発狂しだすよ。
企業とかの現場レベルではどう考えても人口減ってるのが原因ってもう行動開始してるけどね。


これ豆ちしきな。

213 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:20:07 ID:jXFHFIIs
>>206
馬鹿か。おまえがスレ全体を読み直せ。
シナチョンのような連中を日本に呼び込んだところで犯罪者にしかならん。

214 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:20:09 ID:DoTVM4dn
>>209
仕事がないのは需要がないから。鶏が先か卵が先か

215 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:21:16 ID:9C9U42hU
>>209
人がひとり増えれば絶対需要は必ず増える。
それだけの話だ。

お前さんの横レスが的を射てなかっただけ。

216 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:21:24 ID:DLVkxuff
>>214
わからんこと言って誤魔化すなよ、需要がないから需要を喚起する政策が必要なんだろ

217 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:21:41 ID:6BTtkk/B
何が安いの?

218 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:21:54 ID:Z5MXXThl
>>195
生産性0の人間が減って何が困るw

>>196
>でも企業は70歳の日本人より20歳の外国人取るだろうな。

賃金が違えばな。同じレベルもしくだったら日本人の方を使う。
それ以前の問題として外国人労働者を制限したら70歳の日本人を使わざるを得ないw


219 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:21:58 ID:cMmFowr/
>>183
真の要因は失業率が3%になってない(なったとしても数十年間連続で)
そうすればインフレになる。

そもそも立ち直れない位に日銀が金利引き上げまくったからな
金の供給不足が半端じゃない現状。


ソース:「フィリップス曲線」(自然失業率考慮した最新版ね)

220 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:22:34 ID:zbAZEPCp
田舎に仕事がなくてふらつくと最悪差別的に扱われるから困る

221 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:22:35 ID:hmMF/09I
>>204
ちなみに1100兆は金融資産(預貯金、株式など)だけだから
不動産入れるともっとあるよ

222 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:22:45 ID:AiggXllW
>>205
 ,ィミ,
彡 ミ
,彡 (\  (\
   /  ⌒  ヽ
/ヽ|  ● _● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ  |  〇 〜 〇) < それもあるかもしれないが、国債の利率の上昇を防ぐためなんだな
  .>|       ヽ  |  インフレ率より低い利率の国債なんか誰が買うんだよwって理由で
  ヽ| |_/    │  |  国債の利率はインフレ状況とだいたいリンクする
  ,,,\ __ __ |  | だいたいお上の人間なら誰にもバレないように安いときに
'"''三三 |_/  |_/  |裏金を貴金属に買えるとか出来そうなもんだが
             \_________________

223 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:23:10 ID:DLVkxuff
>>215
仕事は誰が与えるんだ?お前の理屈だとそもそもデフレが存在しなくなるぞ

224 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:23:44 ID:9C9U42hU
>>218
>生産性0の人間が減って何が困るw
誰か、困るって言ってるのかw

225 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:23:58 ID:DoTVM4dn
>>216
需要を喚起するために人口政策をやらんといけないんじゃないか
人口減で需要が増えるはずないだろちっとは考えて物を言えボケ

226 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:24:52 ID:DLVkxuff
>>225
馬鹿だなデフレは人口の問題じゃないってまだわからんのか

227 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:24:54 ID:hhG4Gvp+
もう経済産業省と日本企業は人口減少を前提に長期計画を立て始めてるよ。

これ豆ちしきな。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:24:58 ID:zcN9DFK7
既得権者の数があまりにも多くなり過ぎて、制度の改革がなかなか進まないってのもありそうだよな

229 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:24:59 ID:zbAZEPCp
国への信用度が低い
田舎外し
コンクリートジャングル永住
自治体への信用度が低い

230 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:25:03 ID:/cmsCI9Q
>>221
外貨預金系はどれぐらいある?
バブル後にそっちに移した人多い気がするんだけど

231 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:25:03 ID:ItSMqto3
>>204
売るに売れない土地が山ほどあるからなぁ
仕方なく借地にして収入得てるけど、等価交換すら下の世代が負担できずに処分が進まないという
最後は相続に伴って処分されるのか、それとも相続する人がいなくて国庫に入るのか分からんけど、
どこかのタイミングで日本の資産ってのは相当目減りするよな

232 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:26:04 ID:FhlYn7J9
普通の経済はインフレとデフレが交互に来ながら
基本的に右肩あがり。
日本は過去も含め全人類初
の「デフレスパイラル」
におちいった。あとは練炭だけ用意すればおk。w

「デフレスパイラル」
日本のために作られた新単語。
SFかオカルトの世界、カッケーw

233 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:26:16 ID:9C9U42hU
>>223
仕事がなくても絶対需要は必ず増える。
的外れな質問は一回で勘弁してくれ。

234 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:26:33 ID:Z5MXXThl
>>209
そいつは人が増えれば消費が増えるってことしか考えていないんだと思う。
現実には全体の賃金が同じで同じ賃金払ったら日本人に入った方が消費に回るんだけどね。

235 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:26:35 ID:eEpGSstf
無茶苦茶なこと言ってるな。
急激に人口が減ってるわけではないだろう?

日本は世界で10番目に人口が多い国だぞ?
なんで移民をすぐに受け入れる必要性があるんだ?

どう考えても日本民族と日本国家を破壊したがってる連中が
居るようにしか思えんなぁ・・・。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:27:16 ID:DLVkxuff
>>233
せめてデフレを理解してからこいよ

237 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:27:18 ID:Jy/llJ/V
移民受け入れてる主要国なんて日本より失業率高いのにな
日本5.1%(2009年)より低いとこなんて韓国3.7%←(移民ほぼなし)
米9.3 独8.2 仏8.2 英7.5 露8.4 生活保護欲しがる外人受け入れるとあふぉかと

238 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:27:42 ID:FdNzsHVi
金を刷ればいいんじゃないか

239 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:27:43 ID:IZfKV6dd
人口が減って結構なことだと思う。
イギリスやフランスと比べた議論をしなければ意味無いよ。

240 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:28:11 ID:9C9U42hU
>>234
お前の一行目とに行目に関わりがないことを証明してるのがアメリカの経済だ。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:28:25 ID:XZYQXtSQ
どこでデフレ起こってるの?
飲食店高すぎじゃん

242 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:28:27 ID:DoTVM4dn
>>226
仮にデフレと人口減が関係なくとも人口減が需要減に繋がるという理屈には全く反論できてないんだが?
継続的な需要減の中で経済成長できた国とその方法があるなら教えてくれ

243 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:28:32 ID:VcAm4E0o
日本の人口が減り始めたのは2005年。それ以前よりデフレ。アメリカは中国から大量に輸入しているがデフレではない。だから中国発デフレ論は間違い。日本がデフレなのは単に日銀の失策。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:28:48 ID:wLFQuNR9
低所得の移民を増やしても少なとも食料と住居は確保するからな
だから貧困ビジネスなんだよ

245 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:29:55 ID:ANgLR0Ij
やっぱ非正規社員が増えたからでしょ。みんなアホじゃないから、不安定な状態では結婚に踏み込めないと思うわ。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:29:58 ID:y6BORirz
NHKスペシャルでやっていた南アフリカ
近隣諸国から移民入れまくって 低賃金労働で輸出競争力がついて
好景気。でも移民と競争しなければならない南アの国民は 
仕事を奪われたり給料が下がって怒りまくり。

移民を殺せと叫んでデモしていた

247 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:29:57 ID:XpUncP+p
>>218
>同じレベルもしくだったら日本人の方を使う。

それは考えにくい。今でも飲食店やコンビニは70歳はおろか40歳の日本人より
20歳の外国人を優先してるのだから。この国の年配者への冷遇は相当なものがあるよ。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:30:17 ID:hFga403M
まず、パチンコ産業にメスでも入れようか
特殊な条件下でやってんだ
特殊なメスを入れても文句ないだろ

249 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:30:22 ID:zbAZEPCp
既得権は他者の不幸につながる
これマイ経験論
内需を拡大する議論を圧殺する風潮がある
独裁的思考の持ち主が増えたことによる最も悪い影響の部分だと思われる
合理的正論へたどり着く前に議論自体が封じられてしまう風潮がある

250 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:30:31 ID:sOehh6RF
移民を二等市民として、いつまでも安い賃金で使えると思う
馬鹿な経営者感覚が理解できない。


251 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:30:50 ID:eUyXq0AW
他の国も人減ってるし、中国なんか一人っ子政策

言えないのよね、日銀のせいでわざとやってるなんて
マスコミは絶対書けない

252 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:30:54 ID:Z5MXXThl
>>240
具体的には?
データとセットで頼む。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:31:52 ID:cMmFowr/
>>237
日本の失業率はハロワの基準には日本仕様の誤差があるので
外国の失業率と比較するには×2倍する必要がある。

これまめな

254 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:32:05 ID:DLVkxuff
>>242
需給ギャップて知ってるかな?需要と供給のバランスがどれだけ崩れてるのかってこと
人口が減っても需要と供給のバランスがとれてればデフレにはならないんだよ

255 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:32:13 ID:AiggXllW
>>236
 ,ィミ,
彡 ミ
,彡 (\  (\
   /  ⌒  ヽ
/ヽ|  ● _● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ  |  〇 〜 〇) < まあ確かに外国人を増やせばデフレがある程度解消するかも、
  .>|       ヽ  |  という考えは別にアホなもんでもないと思う
  ヽ| |_/    │  |  日本人は遺伝レベルでチキンなのはほぼ立証されているらしく
  ,,,\ __ __ |  | それなら外国のジャイアンな遺伝子を入れちゃえばいいやんって
'"''三三 |_/  |_/  |考えになっても別におかしくはない。
            | 問題は外国人の働く場所が全く無いってことなんだよな
| 短期的にやったら間違いなく失敗するが
            | 長期的な見込みでやったら案外成功するかもしれない
            \_________________

256 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:32:22 ID:zbAZEPCp
亜細亜人はある意味では暴走状態にある。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:32:24 ID:9C9U42hU
>>252
その前に、一行目と二行目には関わりが有ったのか?

258 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:32:32 ID:DoTVM4dn
>>251
お前の認識完全に謝り。日本(と韓国)だけだぞここまで少子化放置してる国は
アメリカはそもそも移民のおかげで少子化問題そのものが存在しないとしても
西欧諸国はどこも少子化対策に真摯に取り組んでるし日本よりずっと早く子供手当を導入してる

259 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:32:41 ID:Jy/llJ/V
他国の例から、移民を受け入れたら失業率が上がって、生活保護世帯も急増しますから。
デフレは金利の問題です。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:34:15 ID:DoTVM4dn
>>254
デフレにはならなくても日本国のGDPは間違いなく減るよな
そのGDPで今の生活維持できるの?少なくともコンビニや牛丼チェーンの数は1割2割減ると思うが

261 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:34:52 ID:DDKEzf0f
日本のデフレは期待成長率の問題ですからw

262 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:34:56 ID:Z5MXXThl
>>247
それは「安く使える」ことと飲食店やコンビニは使う側も若いから。
でもこう言う業界でも段々と年齢を高い人を使うようになってきているらしいよ。
(ちょっと前にガイアの夜明けでやっていた)


263 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:35:24 ID:hhG4Gvp+
少子化が主原因で人口が減ってる国は歴史上、日本だけ。
これ豆ちしきな。

戦争や虐殺で死亡率が上がって人口減るのとは異質な人口減少。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:35:26 ID:zbAZEPCp
頭の格差社会がデフレを継続させ続けていると思う。

265 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:35:33 ID:3vjHmsTR
千葉景子だけではない
民主党政権は極左活動家だらけ

民主党政権の闇
http://www.youtube.com/watch?v=BL8GzNL-qZ4&feature=channel

266 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:35:55 ID:DoTVM4dn
つーかデフレとかどうでもいいよ。人口減で日本の経済力が落ちるのがヤバい
もっと言えばそのせいで一人当たりの社会保障負担が増えるのがヤバい
もっともっと言うとその社会負担の重さのせいで高い教育を受けた連中がみんな海外脱出し始めるのが一番ヤバい。そうなれば日本終わり

267 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:35:57 ID:DLVkxuff
>>260
デフレの今より良い生活が出来るよ、あたりまえだろ、人口の少ない国はすべて貧しい国か?

268 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:36:37 ID:jXFHFIIs
>>235
在日みても明らかのように移民推進したところで需要どころか
日本国民にまわる金を寄生虫のように吸い取って経済悪化を
招いているだけだしね。
寄生虫を増やして日本が健全になるわけがない。今や移民推進派は
寄生虫そのものか、寄生虫から金もらっているアカか民主党みたいな
連中ぐらいなもんじゃないかな。
それにしても、人間そのものの質を考慮せずに人口が増えれば需要が
増えるなんてキチガイもいいところ。

269 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:37:20 ID:wLFQuNR9
コンビニや牛丼チェーンの需要を増やす為に移民を増やす考えなんだろ
馬鹿臭ぇ

270 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:37:53 ID:/cmsCI9Q
関税で社会保障費取れば均衡するな

271 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:38:00 ID:Z5MXXThl
>>257
>その前に、一行目と二行目には関わりが有ったのか?

外国人は国元に送金する、日本人は日本で消費する。当たり前のリンクだ。
と、言うわけで、これが間違いだというアメリカ経済とやらの証拠をデータとセットで頼むよ。

272 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:38:06 ID:9C9U42hU
>>267
いい加減、噛み合う様に議論しろよw
労働人口が急激に減った国は貧しくなる。

273 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:38:35 ID:zbAZEPCp
マスコミが鶴の一声みたいになってるけど
鶴は捏造なんてしない。

274 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:39:33 ID:FhlYn7J9
>>263
デフレスパwになった時点ですべて終了。
ジンバブエ同等のゴミ国家(民族)。
世界のお荷物なんで消えればいいだけ。
ちゃんと世界最速で人口減なのでその点は優秀(有終)w

275 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:39:40 ID:XpUncP+p
>>267
人口減→GDP減→税収減→防衛費減→中国に攻められてあぼーん

276 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:39:55 ID:hhG4Gvp+
人口の絶対数と人口の増加率をごっちゃにしないようにな。

277 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:39:58 ID:DLVkxuff
>>272
デフレは人口問題じゃないってわかりやすく説明してやっただろ

278 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:40:30 ID:eUyXq0AW
>>258

理由がどこにもネーヨw

工作員選挙前だからって書き込みが稚拙過ぎる
ほんと不景気だな、こんな奴しか雇えないのか

279 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:40:55 ID:cMmFowr/
マスゴミの菅の増税論に肯定してるの
絶対に官房機密費受け取ってるだろ

と思わせられる。
なんだあの変わりようは?

280 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:41:57 ID:9C9U42hU
>>271
そりゃ、輸入が増えたのと変りない。

アメリカで(合法不法を問わず)人口が増えつつGDPが増えてるのも考えれば
移民が母国に送金することがマイナスである証明にはならない。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:42:03 ID:AiggXllW
>>269
 ,ィミ,
彡 ミ
,彡 (\  (\
   /  ⌒  ヽ
/ヽ|  ● _● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ  |  〇 〜 〇) < まあそんな所だろう
  .>|       ヽ  |  単純労働以外の仕事=頭脳職専門職ができる外国人は
  ヽ| |_/    │  |  どこの国でも引っ張りだこだ
  ,,,\ __ __ |  | リーマンショックの影響で今は不況だからあぶれてるのがいるが
'"''三三 |_/  |_/   | また景気良くなったら日本なんか見向きもされなくなるよ
             |  そもそも日本で単純作業以外の仕事をやろうと思ったら
             |  日本語をマスターしなければならなくなる。
             \_________________
             

282 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:42:21 ID:hhG4Gvp+
じつは政界、財界に「人口減少社会」を拡散させてる黒幕は俺。
みんな議論してくれ。

283 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:42:41 ID:hFga403M
複雑に考えても結論が出ないんだろ?
発想を元に戻して、単純に考えればいいじゃん

アジアの工業化、日銀、資産デフレとか言ったって
そんな大きな事動かせもしないし、時間かかるだけ

まずがパチンコ屋と貸金でいいんだよ
一般国民になるべく近い目線でアイデア練らないと意味ない

284 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:42:57 ID:Z5MXXThl
>>260
今の生活維持に関係するのはGDPじゃなく国民一人当たりGDPだと思うが?

285 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:43:02 ID:hmMF/09I
>>230
バブル崩壊から06年ぐらいまで外貨建てが増えたけど
そこから伸び悩んでる09年の時点で預貯金が50%以上ある
みたいだから国内投資に偏ってるみたい

286 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:44:19 ID:9C9U42hU
>>277
デフレは人口問題じゃない、ただの要因だ!と説明してやったろ。
で、お前さんだけが知ってる「真の要因」を聞いてるんだw

287 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:44:43 ID:AsN3LrEN
原因は、通貨政策の失敗でしょ

288 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:44:47 ID:zbAZEPCp
弱者切捨てのはずが自分達が能力弱者だったっていう。

289 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:45:08 ID:/cmsCI9Q
>>285
ほー、今回の円高でもう一段階進みそうだけど

290 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:45:51 ID:DLVkxuff
>>286
お前日本語がおかしくなってるぞ、何が言いたいのかわからん

291 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:45:57 ID:lO+jjb/j
>>282
へー。何でそんなことしようと思ったの?

292 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:46:20 ID:Yxy/4tzL
>>1
やっとまともな記事がでてきたか。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:46:38 ID:r3BAf4cK


 「流通通貨量が少ないから」


以上


294 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:47:00 ID:Z5MXXThl
>>280
要するに否定できない上にデータは出せないと言うことだなw
ありがとう。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:47:03 ID:DoTVM4dn
>>284
まず防衛費や外交費など人口の増減に関係なく一定のコストについては間違いなく一人当たりのコストは負担増になる
更に言えば社会保障費が人口減のおかげで下がり始めるのは労働人口の減少が始まるよりずっと遅れてからだ
それまで労働者一人当たりの社会保障負担はずっと重くなる

296 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:47:24 ID:wLFQuNR9
何故に円安にしようとしないのかそこが疑問だよな


297 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:47:49 ID:9C9U42hU
>>290
初めからだろw

お前の質問は的を射てないって注意してやったろ。
日本語の勉強からやり直せ。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:47:55 ID:zbAZEPCp
日銀も無限に紙幣を刷るわけにはいかない。

299 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:49:01 ID:9C9U42hU
>>294
まぁ、それでいいw

300 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:49:58 ID:6iSBrDsB
日本の食糧自給率の1桁突入は目前だ。
農地をすり減らして、建物にしないと愚民がもたない、犯罪の増加を抑えられない。
少しの農地をすり減らし、建物にすれば、儲かった。
そうやって、もたせてきた、それがハコモノ政策。
農地を減らすと問題だから、道路を何度も掘り返すのが道路政策。
以前、WHOの委員が言っていた。
「ただ飯というのはない」
さあ、どうする愚民ども。

301 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:50:36 ID:DoTVM4dn
そもそも日銀はインフレにできるのか?
これまで世界的なバブルを発生させるまでの超低金利政策をとっていてもインフレにできなかったのに

302 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:50:37 ID:AZ8jtUnV
※但しチュンとチョンはのぞく

303 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:51:41 ID:cMmFowr/
>>298
無限に刷ってもインフレになるのは証明済みだって
旧ドイツやジンバブエが証明してる。

そして過去の日本も・・・

あとは量的緩和解除前の日本も3年前にインフレに転じた。
でもその瞬間に解除。
流石、アホ日銀。

304 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:52:27 ID:AsN3LrEN
>>296
円を日本がコントロールできないようにしたのが、プラザ合意。
全ての発端はあそこから。
あれ以来、日本は健全な資本主義経済の循環サイクルを失ったよ。
中国はそれ知ってるから、絶対に人民元は切り上げないし、
変動相場制にもしない。少しお付き合いで上げる程度。

305 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:54:19 ID:zbAZEPCp
実は日本人はそれほど魅力的な人種ではなかったのかもしれないが
マスコミが誇張をし続けてやたらと美化された日本人像が脳内に
長年に渡ってインプットされ続けてきたと思う。
結局それはカタルシスや妄想によってでしか脳からは排除できずに
その時間を多く割かれることになり日本人はそのことに多くの時間を費やしていると
思わざるをえない。
有害と有益を間違えるととんでもない心的外傷を患い続けることになる。

306 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:54:43 ID:eUyXq0AW
>>303

またジンバブエとか騒ぎ出す馬鹿がでてきたのか
いろいろ前提が間違ってるし

ドイツも日本も戦争が原因だし
そもそも通貨の仕組みが今と根本的に違う

307 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:54:45 ID:Z5MXXThl
>>296
俺もそう思う、のだが、円安誘導の具体的方法がわからない。

>>298
もう、かなり刷っているんだよな。

日銀日銀って言っている奴いるけどここから先は政策の方でどうにかせにゃならんだろうな

主要国におけるマーシャルのKの推移
http://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sh08-01/ss08-1-1-2z.html

308 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:56:35 ID:I5M4z9dL
人口減少は経済停滞の結果
デフレも経済停滞の結果


経済停滞の原因は貧困の拡大

貧困の拡大の原因は再分配機能の低下

再分配機能の低下の原因は公務員の高給と、消費税と、所得税の高額所得者減税


309 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:57:29 ID:wLFQuNR9
ipadの部品が中国と韓国だけでまかなえるということは
日本の部品産業は近い将来に全て無くなってもおかしくないということなんだが
政府も企業もまるで危機感がないよな

310 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:58:29 ID:XpUncP+p
>>305
結局高度成長できたのは円安だったからだからな。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 00:58:37 ID:9C9U42hU
>>308
どこで齧ったのか知らんが
それなら貧しい国は例外なく人口が減少し、デフレにならんとマズいだろ。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:00:01 ID:cMmFowr/
>>306
ドイツも日本も戦争が原因だし

ものすごい無知もいい所だろ
まさか世界恐慌も戦争が原因でしたって?
金融史を勉強し直してこいよ。

デフレが先で戦争が後。

313 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:00:10 ID:hhG4Gvp+
国民の抱く不満や絶望等の原因を「人口減少社会」だという抽象的で人口統計学的必然、「宿命的な
どうにもならないもの」に国民の意識を収束して、いろいろある政治経済的問題に対して一致団結す
るきっかけにならんものかと思うんだけどねぇ。

314 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:00:18 ID:zbAZEPCp
不公平なルールはウイルスのように国を侵害し続けて国の発展を妨げ続ける。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:00:24 ID:eUyXq0AW
>>307

プラザ合意以降は刷っていいことになってますからね
とはいっても他国に比べれば相当刷り負けてる
だから円高......

316 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:01:47 ID:eUyXq0AW
>>312

>デフレが先で戦争が後。
??????

ドイツが何時デフレになっったってwwww

317 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:01:49 ID:zbAZEPCp
朝鮮戦争で得た特需はむしろ戦争への更なる関わりを生み、
平和論者を結果的に減少させた。

318 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:03:06 ID:lLKo9s+R
デフレの真の要因は人口の減少にあるんだったら、
今後日本はインフレの心配をしなくても良いってことだね。
もしインフレになったらこの説は間違いってこと?

319 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:03:44 ID:Jy/llJ/V
2007年の原油・食料品高騰時代はドルもユーロも金利が高かったけど
今リーマンショックでどこも下げてるので日本もデフレ不況になってる
日本が低金利を続けてるのは、主要通貨が金利を上げて価値が上がるのを待ってるだけ

また数年後に経済の大きな波が来てドル・ユーロが金利を上げだしたら
ガソリンが高いだ食料品が高いとマスゴミは文句を言い出すのな

320 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:05:31 ID:FhlYn7J9
>>305
おまえらの能力は世界の底辺レベルだというお話でしたw
いくら小銭を持とうが、しょせんは集団ストーカーレベルの土人でしかない。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:06:27 ID:9C9U42hU
>>320
朝鮮人の悪口はそこまでだw

322 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:06:32 ID:Jy/llJ/V
2007年の原油食料品高騰時代には日本は人口爆発なんて起きてない
なので、このコラム書いたマスゴミは本当の売国奴だと思う。まじこういうの規制しろよ

323 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:07:26 ID:lO+jjb/j
ところで
デフレの要因に、人口(生産年齢人口)の減少にともなう人口動態のバランス悪化への不安があり
その不安解消のための方策として、移民政策も議論したほうがいいのではないか

という>>1-4の趣旨には もう反論無いの?
もし金利や為替をいじってデフレじゃなくなったら上記の問題も万事解決すんの?
それとも全く切り離して考えるべきなの?

324 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:07:36 ID:zbAZEPCp
潜在的躁鬱病患者の多さとその自覚の不足。

325 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:08:40 ID:zbAZEPCp
精神医学の家庭への未普及。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:10:06 ID:I5M4z9dL
>>311
人口減少が起きてもデフレが起きるとは限らない

327 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:11:27 ID:9C9U42hU
>>326
「デフレも経済停滞の結果」なんだろw

328 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:12:38 ID:zbAZEPCp
金権社会の総合的停止。

329 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:13:58 ID:FhlYn7J9
400年前の江戸幕府の使途は
すぐピンときた、西洋人にあって
日本人にないものがある。よって隔離して
競争させないようにした。明治維新後
競争を解禁したら150年で2回ボロ負けorz


330 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:15:27 ID:DR2BsfK7
年寄りが金を放出しないからに決まってんだろーが

あいつら、120歳まで生きることを前提としたライフプランを組んでやがる。

331 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:17:46 ID:SA5MZVXu
移民させる場合、お金持ちのみにしなければ犯罪が多発しやすい。
そして、お金持ちが来やすいように税制面で優遇措置を。



332 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:21:09 ID:Phemv8w6
とにかく日銀法改正して失業率、経済成長に責任負わせる事だね。
インタゲもやってみてもいい。
やれる金融政策全てやってみてからだろ。

人口減少は日本だけではないのでデフレの主因を少子化に直接求めるのは無理。

333 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:22:36 ID:hmMF/09I
公共投資を増やせばいいんでないかな?

334 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:23:53 ID:9sjSr72r
イタリア、ドイツ、韓国、ロシアも人口減少らしい。
でも、日本だけデフレなんだよな。


335 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:24:24 ID:RjQwBL71
子供を産まない女に存在価値はない!
なのに日本は結婚もできず、子供を産まない女だらけだ
女が結婚できないのは、結婚制度が女しか得をしないようになっているからだ!
あんな制度じゃ、結婚したがるのは女だけで、男が結婚しようとしないから少子化が進む

結婚もせず、子供も産まなかった産廃女を扶養するための税金を俺の子供負担するのは可哀想すぎる

と言うわけで、子供を産まない女は全頭、殺処分でお願いします(但し、エース級をのぞく。)。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:26:22 ID:jtyoRkF/
>>330
きんさんぎんさんのインタビューより。

出演料は何に使いますか?
「老後のために貯金をしときます。」

337 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:28:25 ID:XpUncP+p
>>334
イタリア、ドイツはEUと考えれば人口増えてるんじゃないの?

338 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:28:32 ID:Z5MXXThl
>>323
その趣旨にのっとり、ここまで移民政策について議論したが、
移民に肯定的な論理的意見は極少数派だった、以上。

>>330
その通りだが、彼らの立場からすればそれは間違っていない。
要は、放出させる政策を取らなきゃだめってことさ。

・・・相続税上げて贈与税下げようぜ!ついでに寄付控除も拡大しよう!

339 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:28:53 ID:QfU4oDpx
支那やチョンと一緒に住むくらいなら、デフレのほうが数万倍もましだ

340 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:29:11 ID:/X8+/NV3
脳内飛躍にも程があるだろ

341 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:31:26 ID:9sjSr72r
>>329
戦国時代の日本の軍事力は、世界トップクラスだったけどな。
明治維新後、2回のボロ負けって?
中露米相手の戦争なら、2勝1敗だろ。
中露米英蘭相手なら、4勝1敗。


342 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:32:33 ID:Ou0p+wUI
>>3
数年も経てば日本は深刻な労働力不足に直面する。
数年も経てば日本は深刻な労働力不足に直面する。
(…そう言われ続けて、20年近くが経過してしまいました)

大事な論点だから、2度言いましたよ。

343 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:32:33 ID:Z5MXXThl
>>330
>>338のついでに個人年金収入に控除枠を付けよう!

344 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:33:02 ID:DoTVM4dn
>>338
2chでは最後に言ったもん勝ちだという格言を地でいくようなレスだな
で、移民否定して人口政策どうするって?移民否定するなら移民に代わる人口政策を提案しないと話にならないぞ

345 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:36:54 ID:hmMF/09I
法人税下げる→外国の会社来る→優秀な移民来る
これしかない

346 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:36:55 ID:FhlYn7J9
>>341
http://age2.tv/up/img/up15365.jpg

347 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:39:16 ID:QfU4oDpx
いくら優秀でも支那人と朝鮮人には絶対に日本に来てほしくないね

348 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:42:28 ID:VRqVOJmi
>>342
老人の運子処理係は不足しているな・・・

349 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:45:00 ID:Z5MXXThl
>>344
>>156>>180>>284とまずは若い人に家庭を持てる状況を提供すること。

350 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:45:41 ID:doA9U9qD
>>349
持とうと思えば、相手さえいればいつでもいけるんじゃね?

351 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:45:44 ID:Phemv8w6
人口政策が必要かどうかすら疑問だな。
年金維持に永遠の人口増なんて全く現実的じゃない。

352 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:45:55 ID:hmMF/09I
>>346
デフレでこの負債が実質膨らんでるのも問題だよな

353 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:50:09 ID:9sjSr72r
>>346
日本が国際的に比較して経済力が弱いという意味か?
しかもそれが鎖国をした原因だと。
どこで教育受けたの?

354 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:50:15 ID:uEE4A7yd
日本がデフレの訳

プラザ合意以来、ドルベック制のドルの世界の負の面ばかりを受けてきたから
ユーロにおけるギリシャ問題のように
本来あるべき通過の調整をプラザ合意以後受けられず円の為替価格が調整されないので
自国で作るべき物が安い他国製品を買うしかなくなる
すると国内で調整されるはずの適正な労働対価というバイアスが効かなくなるからだと思う
ギリシャ問題を見てみるとドルの世界における日本が同じ面に苦しんでいることが分る

355 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:53:18 ID:FHDC4bjT
日本人の労働者が失業しまくっているのに、
外国人労働者なんか入れたらそれこそ日本人と外国人で殺し合いになりかねんよ。

職の奪い合いを加速させてどうするってな話だわ。

356 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:54:00 ID:Z5MXXThl
>>349の後半は具体的な内容が必要か
・ ワーキングプア問題の解消⇒まずは最低賃金の段階的引き上げ
・ 子供を持つことの経済的負担の引き下げ⇒その意味では高校無償化を支持する
・ 産科の充実⇒少子化とか騒いでいるのに不足しているって何それ?
・ 保育所の充実⇒こっちも上と同様、それに新たなハコモノだし保育士の仕事が増える
・ 出産時の休職に関する保障

・・・まあ、少子化少子化と騒いでいるのにやれていないこと多数だわな。

あと、政策じゃないけどあの「お受験」とかなんとかならんのかと思う。あんなもんで子供に
カネかけるのが当然みたいな風潮は少子化に影響を与えていると思う(あくまで推測だが)


357 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:55:28 ID:Nxls+/CL
違うよ
若者の雇用を考えてないから

358 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:56:04 ID:9sjSr72r
人口減がデフレの主な原因とは思わないが、結婚したくてもできない若者が多いのは困りモノだ。
菅政権で何らかの施策を期待したい。

つーか、
中高年が持つ1200兆円を再配分しろ。
1年に12兆円をムダ使いしている天下り官僚を全廃しろ。
公務員の給与・手当て・退職金を3割カットしろ。


359 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:56:05 ID:XpUncP+p
>>350
無理。年収200万、しかも年功序列制崩壊で将来も上がる可能性のない男のところに
娘を嫁にやる親はいない。

360 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:56:23 ID:L/70Ecqj
http://up3.viploader.net/game/src/vlgame019938.jpg

361 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:57:01 ID:uEE4A7yd
>>354に追加

ではどうやってデフレを克服するかというと
バイオでも何でも良いから日本が資源国になること
すると海外から為替で受ける影響力が減り
ドルベック製で被る影響が加減される

日本がやるべきことは代替エネルギーの創出だと思う
その上で印刷機を回して円を刷れば良い
それ無しにむやみに刷ると下手するとハイパーインフレになるが
エネルギーの高騰さえ自国でコントロール出来ればハイパーインフレを和らげられるからだ

362 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:57:33 ID:12B41cO9
中国のせいだろ
元切り上げ→デフレ終了

363 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:57:50 ID:hmMF/09I
>>354
プラザ合意以後 円がドルペッグなんてしてないだろ
為替介入なら2004年だか6年にやっただろ
ユーロとはぜんぜんちがうだろw

364 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:58:17 ID:FhlYn7J9
http://age2.tv/up/img/up15427.jpg

365 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:58:19 ID:JmpkTJ8a
移民を入れたとして、その子供、孫まで仕事があるのか。
ちゃんと教育を受けて優秀な労働力として期待できるのか。
ぶっちゃけ貧困層の再生産となって、ながーい目で見て社会保障費を激増させる結果になりはしないか。
そこんとこどうなん?

366 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 01:59:59 ID:RNL/x/6P
移民に意味はないよ
小さくまとまるならそれでいい

367 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:00:11 ID:doA9U9qD
>>359
でも、今よりもっと苦しい生活状況の時にも
結婚自体はしていて少子化もなかったんだよな。

そう考えると「環境的に無理」というよりは
「価値観が贅沢になって、出来るのにしないだけ」っていうことになるな。


まあ、年収200万同士でも、結婚すれば世帯年収400万ってわけで、
それはそれで暮らしていけるんだけどね。

368 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:01:39 ID:ZzCy4y8e
http://www.iecon.jp/loan/loan_kinri.html


長期金利はずっと低い。これだけの財政赤字なのに国の信用度は下がっていないということだ。
なんで国が財政規律を叫ぶのかまったく意味がわからない。国債は超低金利ですべて国内で消化できている。
どーしてアホの日銀はカネを刷らないんだよww

369 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:02:09 ID:uEE4A7yd
>>363
ユーロとは違うと思うだろ?所がな
ギリシャは本来国力が落ちれば落ちるはずの通貨価値が下がらず
本来国が貧しくなれば起きる為替の調整が起こらずに危機を迎えた

で、日本はと言うと、売れない米国債に縛られてたりして
まやかしの国内資産論で支えられた円が下がらない
すると国力を補う為に安い資源や食料を国内で作らずに余った資金でどんどん買うしかない
でなきゃギリシャのように食えなくなる
するとどういう訳かどんどんデフレが進みどんどん貧しくなるのに国民が飯だけは食える変な国になる
これが今の日本だ

370 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:02:38 ID:jtyoRkF/
>>361
なんだかんだ言って高速増殖炉と太陽光パネルと電気自動車は必要という事だな。
ベース電力は高速増殖炉、ピーク電力は太陽光、下水からバイオ燃料の技術も中国から買おう。

371 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:03:41 ID:NBpU578R
日銀がFRBみたいになってもいやだけどね。
たしか、新型の買いオペとかやったんじゃなかった?

あと、日銀が刷って窓口に置いてても、
市中銀行が貸し渋ってれば、
ホントに金が必要なとこに廻らないし、
サラ金も規制で終わってるし。(ほんとよかったけど)

仕事無くてインフレになるよりましか?と思うしかない。

372 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:04:43 ID:Z5MXXThl
>>357>>361>>362
>>356に追加
・ 外国人労働者の受け入れ制限、不法労働者の摘発の徹底⇒仕事が日本人の若者に回るw
・ 代替エネルギーを中心とした研究補助の充実う⇒ポスドク雇用が条件
・ 元切り上げ圧力を掛けられる政権の成立w⇒無理かな?

373 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:04:55 ID:ZzCy4y8e
>>371
日銀が刷って窓口に置いててもそれが眠ったままなら
永久に国債を刷り続けられる。


つまりそんなことは有り得ない。

どこかでインフレが必ず起こる。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:05:22 ID:XpUncP+p
>>367
昔は年功序列制があったんだよ。だから低年収の男のところにも娘を嫁がせた。
生活状況とかは関係ない。問題なのは低年収の男と結婚させない親の方。

375 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:05:36 ID:12hbqJSg
パテント無視、著作権無視、労働者の長時間労働、十代青少年の労働酷使の
中国からの輸入製品に対して懲罰的課税をすべき。
中国の不公平、不誠実な労働結果によるダンピング製品の輸出を抑制すべきだ。


376 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:05:54 ID:7trdSUcg
>>100
意見はいといて「俺だけか?」とか聞く程度の家畜が匿名掲示板とはいえ公共の場で発言
するな。

377 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:06:30 ID:ZzCy4y8e
>>374
突っ込むべきところはそんなところじゃなくて、貧しいからこそ結婚、子作りする。
途上国の出生率を見ればわかること。

378 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:07:38 ID:uEE4A7yd
>>370
まあそうだけど、更に言えば
高速増殖炉と太陽光パネルとかはエネルギーを生み出す道具であって
日本が作り出すべきなのは代替燃料そのもののだ
藻で作るバイオオイルのように原油に替わるずばりのものこそ今すぐ手をつけるべきもの
日本が少しでも為替の負の影響を避けながら金を刷る為には
エネルギーと食料の安定供給を国内で確保することが必須だよ
原油から少しでも影響を削ぐことが出来ればハイパーインフレの心配を過度にしなくても金を刷れる訳だから

379 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:08:24 ID:doA9U9qD
>>374
年功序列はバブル期にも存在していたんだよな。
でも少子化と晩婚化は進む一方だった。
収入は増えていたのに。
誰もが早くに結婚し、多産化していい条件がそろっていたはずだ。

だから、年功序列かどうかはそれほど大きな原因ではないのではないかな?

380 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:08:30 ID:XpUncP+p
>>377
だから女の親が結婚させないんだって。もっと現実的に考えよう。

381 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:08:46 ID:FhlYn7J9
中国、韓国等の躍進、
欧米諸国は喜んだが日本は沈んだ。
それが脱工業化出来ない「脳」の差。(デフレスパイルの原因)
じきに工業国はインド等にシフトするが
そのとき中、韓はどうなるか?
お手並み拝見。
http://age2.tv/up/img/up15132.gif

382 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:09:12 ID:NBpU578R
>>373
それは、そうだね。
いまの状態が続くわけは無い。
他の通貨に対して強いだけで、
貨幣価値は世界的に下がってきてるし。
ただ、ユーロがドルが先だろうけど。

383 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:10:28 ID:ZzCy4y8e
>>380

いやだから年功序列なんて関係もないよ。
あえて言うならインフレ。年功序列じゃないアメリカや北欧の出生率は日本以上。

384 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:11:29 ID:XpUncP+p
>>379
バブル期より出生率は下がってるよ。

385 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:11:39 ID:Z5MXXThl
>>371
そのお金の行き先を政策でちゃんと誘導しないと、正に仕事なくてインフレの狂乱物価状態になるよな。


386 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:11:54 ID:doA9U9qD
>>380
「させない、させない」っつっても
全ての結婚に関して「親の許可なくば無理」ってわけでもないけどな。

387 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:13:41 ID:QgYdfESL
評論家や学者連中は移民が低賃金で文句も言わず働き続けるロボットかなんかと勘違いしてるよ

388 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:13:43 ID:XpUncP+p
>>386
俺は保守的な人間だからそういう考え方は嫌いだな。

389 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:14:26 ID:hmMF/09I
>>381
一人当たりGDPはGDP/国民で計算するから外国人労働者の多い
シンガポールや欧州は基本的に高くなるよ

390 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:14:40 ID:edI4m1ny
>>179
お前バカだな
まず日本語を正確に読めよバカ

391 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:14:41 ID:FhlYn7J9
ITバイオでは米国に負け
排出規制などの環境対策の分野では欧州に負け
先進国相手には適わないからといって、
勢いのある発展途上国に勝負を挑むなど無謀な方向に舵を切り
自動車や家電でも中国やインドに負けそうな雰囲気の中
ついに日本は世界で始めての不名誉な衰退国の称号を頂きました

392 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:14:51 ID:doA9U9qD
>>384
そう。
でも、そのバブル期も、それ以前に比べて下がっていた。

本来、経済状況によって出生率が決まるなら、
戦前が最悪で、バブルに掛けて上げ、
その後緩やかに下がるというのが本来のはずだが、そうはなっていない。

また、年功序列が確立する以前も出生率が低くてよかったはずだがそうでもない。

>>388
君の価値観は、それはそれでいいと思う。
ただ、現実として「親の反対があっても結婚できるし、している人間もいる」
ということもあるしなあ。

393 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:15:08 ID:ZzCy4y8e
>>388
そんな好き嫌いの話じゃないでしょw経済が発達すれば少子化が起こるのは当然だよ。
社会保障なくせば少子化問題なんてあっという間に片付くと思うよ。それで先進国でいるのは無理だろうけど。

394 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:16:20 ID:uEE4A7yd
>>382
つい先日までの円の価格はどちらかと言うとドル安ユーロ安に引っ張られたものだったけど
昨日辺りの円ドル、円ユーロ見てると、どうも円そのものも変動の主体的な動機になりつつある気がする
つまりそれは下手すると最悪ハイパーインフレもありえる状況が見えてきているのではないかと思うんだよな
断言はしないけど

だから政府には今直ぐ具体的に代替燃料創出の問題に手を付けろと言いたい
日本の根源的な問題は原油燃料に国内物価が左右されすぎると言うことだ

395 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:16:44 ID:/SZNrqMW
移民政策には反対だが、少子化対策の効果がでるまでの10〜20年限定で入れるという案はどうだ?
シンガポール並の規律を求め犯罪、妊娠したら即刻帰国させ女性限定にすれば治安もそこまで悪くならない気がする。

396 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:18:48 ID:XpUncP+p
>>392
バブルなんて一瞬だよ。出生率に影響するものではない。
すべての業種がバブルの恩恵受けてたわけでもないし。

397 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:19:09 ID:hmMF/09I
>>394
ハイパーインフレは絶対起こらないよw

398 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:19:54 ID:QgYdfESL
>>395
カルデロン一家もそうだったけどさ
治安も良くてそこそこの生活できる日本を捨てて本国に帰りたがるか?
在日ですら帰る気0なのにw
日本がよっぽどガタガタになってれば帰りたがるかもしれないが

399 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:20:14 ID:ZzCy4y8e
>>394

http://www.iecon.jp/loan/loan_kinri.html

ガタガタ言わず刷りましょう

400 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:20:26 ID:uEE4A7yd
>>397
既に数年前に部分的に起こってるし、後に認定さもされてるぞ
小麦粉、原油関連な

401 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:21:25 ID:ZzCy4y8e
>>400
コアコアでプラス0.7パーでハイパーインフレいうの?

402 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:21:38 ID:NBpU578R
>>394
ここ数日は米雇用統計明けで、
材料薄かったからかも。

悪材料の多さは今のとこ、
ユーロ、アメリカには勝てない気が・・・
日本の場合政治的には終わってるし。



403 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:21:56 ID:doA9U9qD
>>396
一瞬ではないよ。
70年代の二度の石油ショックに伴う不況から
80年代は好況が続き、その果てにバブルがあった。

この10年で出生率は上がっていいはずだし、
70年代以前の高度成長期でもずっと上昇していてよかったはずだが
実際はそうでもなかった。

404 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:23:44 ID:ZzCy4y8e
>>403
それはそもそも戦後直後の出生率が高すぎたんだよ。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/seisaku/html/111b1.htm

その後1.5以上で推移すればここまでの問題は起きてない。

405 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:26:40 ID:uEE4A7yd
リーマンショックの後原油が高騰してガソリン値下げ隊が出たとき
北海道の農家がハウス野菜すら作れず野菜の価格も上がり
代替燃料の為に消費される小麦粉や家畜の穀物飼料等も上がり
パンだの小麦製品もどんどん中身が減った
それら一分の製品は未だに中身が少ないまま高止まり

この時のことを覚えていればハイパーインフレは起こらないなどと言えないはず
現に今も砂糖の値段も10〜20%値上がりしたままだ
90円で買えたパンが今じゃ120円前後
インフレが全く起きていないとか夢見てる場合じゃない

406 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:26:42 ID:XpUncP+p
>>403
80年代前半は円高不況。10年も好況は続いてない。あとさっきも書いたけどバブルは
業種によって恩恵受けてるところは限られてるから出生率にはあまり影響しない。

407 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:26:52 ID:GJUnzmHX
円高が続く限り鎖国でもしない限りデフレになるわ
バカだろ

408 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:27:06 ID:doA9U9qD
>>404
いずれにしろ、出生率を決定する因子って
ものすごく複雑ってことだよね。

それに、「1.5以上で推移していれば」なんつっても
「ミッドウェーで勝ってれば」みたいなもんで
言っても詮無いことだと思うが。

409 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:27:50 ID:NBpU578R
世帯所得とか今回の金融危機が始まる前に
10年で100万減ってるらしいからなぁ。
子供つくるどころじゃないんだろうね。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:29:14 ID:DN9cexzc
1000兆刷っても,インフレ率は80%程度.
つまり物価は2倍にもならない.


411 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:29:37 ID:ZzCy4y8e
>>408
でも出生率4とか5じゃなくて、先進国での1.5-2の範囲で言えば社会保障を充実させれば子供は減るといっても、
インフレ期待さえあれば出生率はその辺でキープできる。アメリカと北欧という相反する経済システムでも
目的は経済成長という面では同じ。経済成長しないと何やっても出生率は悲惨なことになる。

412 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:31:30 ID:NBpU578R
>>405
原油は投機だから、それによりインフレはありえる。
他の資源も根本的には同じだろうけど。
CMEみたいに規模の小さい市場を基準で
原油価格きめるからアホなことになる。

413 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:31:37 ID:uEE4A7yd
インフレにする為には速やかにハイパーインフレの要因を取り除かねばならない
この際ユニクロの服の値段なんかどうでもいい

問題は食料価格と原油価格の調整だ
じゃないとインフレ政策にしたとたんに、今まで飢えと無縁だった大多数がいきなり飢える
政府がまずやるべきなのはインフレをいかに生み出すかの議論じゃなく
まず素早くインフレ誘導への手綱を握ることだと思うね

414 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:31:45 ID:doA9U9qD
>>406
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4400.html

70年代のマイナス成長の方が深刻だよ。
落ちた後は6%成長をしていないし、
それに比べ、80年代は一回もマイナスになっていない上に
後半は6%越えを何度も果たしている。

また、この間所得は上昇傾向を続けていて、
長期で見れば、出生率は上昇していてよかったはず。

つまり、金回り(年功序列含む)と出生率に
決定的で強い因果関係は無いってことになる。

415 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:31:54 ID:DN9cexzc
経済成長は,将来への期待を数字にしているよね

416 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:32:08 ID:GJUnzmHX
移民うんぬんは土地デフレだけ防ぎたい
ボロアパートの大家もどきの戯言だから無視していい

417 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:32:59 ID:FhlYn7J9
全世界で日本国「だけ」がデフレスパwに
陥り子供も残せない。これは神のお告げで
日本民族はもう不要なので消えよとの
ことなんだ。よってそのお告げに逆らっては
ならない。
 それを理解していたのがオウム真理教。
今思い出すと案外有意義でいい使途たちだったなww

418 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:33:20 ID:ZzCy4y8e
>405

http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html

GDPデフレータはずっと一貫してマイナスだ。

http://www.ilibrary.jp/charts/page_thumb44.html

CPIも長期で見ればずっとマイナスだ。

デフレだってある意味通貨価値がバブルしてんだよ。
円を刷れ。

419 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:33:28 ID:E+EGlLRa
1ドル150円になるまで、政府紙幣を刷れ。インフレになってきたら、
米国債を売って調整しろ。円高のいまこそ政府紙幣を刷るチャンスだ。

420 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:34:20 ID:GJUnzmHX
1ドル200円になったら
ガソリンも倍になるし
人口関係なくインフレになるよ

421 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:34:30 ID:doA9U9qD
>>411
でも、それだと今度は「独仏間の出生率の差」を説明できないんだよな。
この二国は成長率では大差ないのだが、
出生率ではかなりの開きがある。

また、シンガポールは過去20年、
日本よりもすばらしい経済成長を遂げてきたが、
出生率は日本より悪い。

422 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:35:18 ID:jtyoRkF/
>>410
今の日本の雰囲気だと、1000兆円刷って国民の財布に無理矢理捩じ込んでも
「将来のために全部貯金します」とか国民が言いそうだもんな。
どうにかならんのかこの空気は。

423 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:36:40 ID:NBpU578R
金融資産の80%を抱えたままの
50代以上のジジババが使わない限り、
金は廻らないんだよね。
今まで日銀、基本的にインフレおkだったし。

424 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:37:15 ID:hmMF/09I
たしかに今の円は相対的に強いけど日本経済がいいとかじゃなくて
EUとアメリカが悪すぎるってとこがなんか悲しいね
アメリカがしかも会計監査を時価会計やめたしね
本当にアメは勝手すぎる

425 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:37:20 ID:dD+kpvmP
全く逆
移民が増えれば雇用情勢は悪化し末端労働者個人の給料が下がり、デフレはより加速する。

移民受け入れ論をゴリ押ししたいだけのデタラメ記事だ。
酷いものだ。

426 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:37:31 ID:ZzCy4y8e
>>421
面白いがドイツの子育て支援が他国より遅れていたからだと思うよ。

427 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:37:44 ID:DN9cexzc
>>422
そのときは1500とか2000とかでry


428 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:37:48 ID:uEE4A7yd
>>418
データはGDPと同じでまやかしの部分がある
全体を見てデフレデフレと騒いでいるが
問題は小麦や砂糖、穀物飼料、原油という、基本の生活を司る部分が今でもさほどデフレになっていないことだ
ハイパーインフレでもっとも怖いことはどうでもいいぜいたく品が安いのに
最低限の生命維持に必要なものが高騰することだろ
それを避ける事を目標にしないままいきなりインフレ政策なんかやったら大事になる

429 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:38:20 ID:ZzCy4y8e
>>421
シンガポールは簡単に説明できる。地価が高すぎるからだ。
日本で一番出生率が高いのは沖縄。

430 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:38:28 ID:NBpU578R
>>422
たしかに、それはあるけど、
貨幣価値が落ち続ければ、
モノに変えようという心理がはたらくので、
大きな買い物は増えるという話もある。

431 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:39:05 ID:XpUncP+p
>>414
いや、あるだろう。大学進学率とか今は50%近い。
それだけ子供に金かかるようになったんだから産む数も減らすだろう。

432 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:39:42 ID:gZSw4L6o
貧乏性が増えて高いものが売れなくなったからだろw

小難しい後付の理由なんてのはどうでもいいっての

433 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:41:01 ID:doA9U9qD
>>426
ドイツの子育て支援に関する公的支出が
OECD平均より大幅に劣っているという事実は無いぞ。

米国がそうだというなら当たってはいるが、
米国では出生率が高かったりする。

つまり、子育て支援以外の因子が大きいってことじゃないのか?

434 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:41:37 ID:NBpU578R
>>431
韓国の大学進学率は83%で、
金かかるので、日本より少子化進んでるらしいね

435 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:41:45 ID:ZzCy4y8e
>>428

そりゃ投機資金はすべてコモデティに向かうから仕方ない。
でもハイパーインフレまで話を膨らませるのはおかしい。
自給率はそもそもまやかしだから。

436 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:42:57 ID:NBpU578R
結論としては、
古館がニュースやるようになって、
不景気を煽りまくってるからということでおk?

437 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:43:28 ID:uEE4A7yd
お前等この際だからデフレと言う時せめて米、砂糖、小麦、飼料、燃料をまず意識しろよ
そこを飛ばしてこの話しをするから移民を入れろとか訳の分からん結論になるんだ
出生率の高い沖縄や徳之島がインフレになってるか?よーく考えてみろよ
そこに有るのは燃料費や輸送費、或いは食料の時給比率、調達コストの問題だろ

438 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:43:29 ID:ByzWu93Q
人が減れば少ないものを大人数で奪い合うということをしないわけだから
暮らしやすいんじゃないかと思うんだが

439 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:43:42 ID:DN9cexzc
>>428
釣り乙
インフレデフレは国内が幸せかどうかなので
国内の需給をみるために,コアコアCPI(生鮮品と石油とかのエネを除く物価)でみるのがデフォ

ただし我らが日銀様は,石油が上がればインフレ認定してデフレ脱却を宣言する極悪非道
つまりコアCPIでみてて,それが日銀のウソ八百クオリチーw

で,国民は景気がよくなったと騙されてはや15年
愚かなり

440 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:44:22 ID:ZzCy4y8e
>>433
http://syousika.seesaa.net/article/23682946.html
女性の社会進出の遅れが大きいんでは?といいたかった。

441 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:44:50 ID:doA9U9qD
>>429
君はコロコロ主張を変えるね。
だとすれば、人口の少なく国土の広いスウェーデンなどでは
少子化とは無縁のはずだが
実際には少子化に見舞われている時期があったという
説明のつかない事態になる。

>>431
でもそれは選択の問題であって、
可能か不可能かって問題ではないんだよな。
高度成長期以前に比べて生活が苦しいかといえば
そういうわけでもないわけだし。

442 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:47:22 ID:doA9U9qD
>>440
となると、「女性の社会進出の進んでいる国では出生率が高い」ということになるのか?

443 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:47:43 ID:ZzCy4y8e
>>441

国土が狭いことが少子化要因になっても、国土が広いと必ず国土分だけ
子供が増えるということにはならないよ。今の日本だって地価は下がってるんだから
子供は増えないとおかしいよ。景気動向などにも左右される。

444 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:48:21 ID:jtyoRkF/
>>428
日本にインフレ起こしても食料の高騰など大して起きない。
食料は奪い合いしてまで買い込んでも保管に困る、食べる分以上に買い溜めする価値が薄い。
貿易黒字の日本はインフレ起きても外貨は確保できるので輸入も止まらない。

445 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:48:36 ID:XpUncP+p
>>441
少なくとも今の日本には夢がなさすぎだわ。高度成長期のように生活が苦しくても明るい
未来があれば子供を産む気になる。今の日本に子供を生むのはちょっとかわいそうだわ。

446 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:49:26 ID:uEE4A7yd
ダウも垂れてきたし
ブレインストーミングも有意義になってきた所で寝るとするか

447 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:49:35 ID:ZzCy4y8e
>>442
先進国に限ってはそうなんじゃないかと思う。
もし人権や尊厳を認めないならアメリカのように精神論的部分で
処女崇拝や堕胎禁止をすれば出生率は回復するだろうけど、
それで倫理的にOKなの?という議論もあると思う。
アメリカは白人だけでも出生率2超えてるはず。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:50:05 ID:E+EGlLRa
移民を入れる前に、円高不況で自殺している3万人を救え。すでに1万5千人
づつ帰化している。政府紙幣を早くすれ。無能な日銀を仕分けしろ。

449 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:50:51 ID:doA9U9qD
>>443
ってことは国土が広い、狭いというのは決定的な因子にならないってことじゃんか。

言ってることがコロコロ変わるね。

>>445
じゃあ「1960年代の生活したいですか?」って多くの人に聞けば
はいって答える人間は少ないんだよな。
もしくは「子供を公害の多い60年代の環境に置きたいですか?」とかな。

450 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:52:34 ID:doA9U9qD
>>447
時間の推移によって女性の社会進出=高い出生率という
現象があったり、または逆になっていたりってことが確認されているんだよ。

つまり、女性の社会進出単独では出生率の決定的な因子になり得ないってこと。

451 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:52:55 ID:ZzCy4y8e
http://philnews.seesaa.net/upload/detail/image/jp_cpi.GIF.html


もう完全なるデフレじゃんカネ刷れよ。日銀アホか。東大出た上等なアタマで一体何をしてるんだよww

452 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:54:10 ID:DN9cexzc
日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■32
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1275831946/
714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06 /10(木) 00:17:59
1000兆刷ったときのインフレ率が70%って他スレ(どこか忘れた)で見たけど
それってどういう計算するんだろう
ハイパーでないのはなぜとかじゃなくて,2倍にもならないってのがちょっと新鮮だった
721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06 /10(木) 00:22:50
>>714
1000兆って国民一人当たりざっと1000万だろ
高橋洋一はハイパーは一人当たり10億っていってたからな
しかし2倍ならこの20年の正常なインフレ換算したら
理想的な物価になるね

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06 /10(木) 00:43:09
>>721
なるほど.20年分を取り戻すって考えれば,当たらずとも遠からずってことか.

>>722
途上国も適当に開発が進めばいずれ安定するだろうし,あとは政治の問題だと思うよ
カロリーベースでは今ぐらいの人口は養えるだろうし
ある程度の人数がいて刺激しあって成り立つ知識もある
資源は確かに心配だね 大企業のイノベもそれで制約がついて,最後は国家間の管理or取引に
なるのかな
一方で電磁気学と量子力学(と生物学)が基本技術ってのは今後かわりようがない
縄文から弥生時代になるとき,稲作や鉄器が普通になったようにこれらは普通化するだろう
まあ全員が全てを理解する形にはならないかもしれないが大衆がある程度理解しないと
文明は維持できない(古代アレクサンドリアは暴徒化したキリスト教徒が滅ぼした)
今の知識に基づいた定常状態に至るには,教育をはじめまだまだなされるべき投資はあるよ
安定した世界の達成にむけて,いかに共通の理想を掲げられるかが,今後を決める気がする

しかし現状は,遅れてきた世紀末って感じだね.
100年前も世紀が開けてからの方がより世紀末だったようだけど.


453 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:54:38 ID:XpUncP+p
>>449
少なくともその時代の方が精神的には豊かな生活をしてたと思うよ。
夢があったからね。今は携帯持ってる、PC持ってるといっても年収200万で
将来結婚もできるかどうかわからない若者とか多いからね。

454 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:55:32 ID:ZzCy4y8e
>>449
いや、日本だって東京に限れば出生率は国内最低レベル低い。
日本から東京だけがバチカン市国みたいになって出生率を補足すればどうなるか?
と考えて欲しい。


>>450

俺も決定的な要因にはなりえないと思う。経済とのリンクが必須だと思うし。
ワークシェアとかジョブシェアとのミックスでの少子化対策への親和性は高いと思う。
でもこれも家族崩壊のジレンマがあって議論があるんだよねぇ。難しいわ。

455 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 02:58:00 ID:GJUnzmHX
まあ東京は過密しすぎ
戸建の比率が増えんと子供は増えんわ

456 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:00:22 ID:NW8dbEn1
一人っ子政策の中国はおいておくが
台湾、韓国、シンガポールなどの出生率は現在の日本よりも低い

457 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:00:31 ID:In1Psgpm
人工減が原因キリッとかw
何をいまさらって感じヤレヤレ

458 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:01:23 ID:doA9U9qD
>>453
でも、幸福度で測ると
どの時代でもそれほど変わらないんだよな。
むしろ、同じ経済状況とかでも国や文化によって全然数値が違ったりする。

>>454
でも、そうすると今度は「金があれば産む」っていう因子が否定されちゃうんだよな。
沖縄は金がないのに産んでる。
金があれば、その分だけ住む場所も確保できるし、
沖縄は基地が多いから住環境は決して良いとは言えないし。

459 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:02:12 ID:ZzCy4y8e
>>456

日本も台湾韓国と同じようになっていくよ。都会に出ないと生きていけない。
でも都会は家賃が高いから子供を多くは養えない。

田舎から子供が減り都会は当然構造上減る。どんどん人間が減っていく。

460 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:04:30 ID:ZzCy4y8e
>>458
沖縄は途上国なんだろうw

まぁちょっと本気の冗談だが複雑な要因が絡んでるからなんとも言い切れないよ。
労働時間と職場の距離も関係してるんじゃないかと思う。行為のエネルギーと時間的な意味でw



461 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:05:27 ID:DN9cexzc
ロンドンは70年代だったか,高層建築は子育てによくないっていうので
すでに作った建物も5階建までに制限して立て直して
郊外に展開して職住近接を計画した

大平首相がそれに類する生活改善をしようとしていたが選挙中に死んで
以降,そういう生活目線が後退したように思われる
これは日本にとって不幸だった

いらんもの作るからゼネコンは嫌われたんだよ
いるものは作れって,いまでも口に出さなくても思ってる人は多い
保育所,幼稚園,養老所とか.空港や鉄道も本当は高規格でなくていい,整備して欲しい
しかしそういうのが縦割りで利権巣窟であることに国民は嫌気を感じた.


462 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:06:32 ID:doA9U9qD
>>460
また主張を変えたか。

>複雑な要因が絡んでるからなんとも言い切れないよ。

まあ、これが本当のところなんだけどな。
「○○がダメだから少子化なんだよ」と言い切れないのが
少子化問題の難しいところなんであってね。

463 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:06:33 ID:ZzCy4y8e
http://philnews.seesaa.net/upload/detail/image/jp_cpi.GIF.html
http://www.iecon.jp/loan/loan_kinri.html




もう一度貼っておくけどデフレータでもCPIでもデフレだよ。
早く金刷れとw

464 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:09:15 ID:ZzCy4y8e
>>462

先進国の出生率の根底に地価が絡んでるのは間違いない。
あと教育費、租税負担。

沖縄なんかは全国最低レベルの学力だし途上国的な側面が本当に大きそう。
働いて親養えと。。


465 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:12:04 ID:oUHh06Zd
【人口構成の推移】
      総人口    0-14歳      15-64歳      65歳- 
2010年 12700万人 1600万人(12.7%) 8100万人(64.0%) 3000万人(23.3%)
2020年 12000万人 1100万人(*9.6%) 7300万人(60.5%) 3600万人(29.9%)
2030年 11240万人 *940万人(*8.3%) 6600万人(58.6%) 3700万人(33.1%)
2050年 *9120万人 *620万人(*6.8%) 4600万人(50.4%) 3900万人(42.8%)

【高齢者1人を何人の現役世代で支えるのか?】
2010年 2.7人の現役世代で高齢者1人を支える
2020年 2.0人の現役世代で高齢者1人を支える 
2030年 1.7人の現役世代で高齢者1人を支える
2050年 1.1人の現役世代で高齢者1人を支える ←ほぼマンツーマン

466 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:13:07 ID:doA9U9qD
>>464
>先進国の出生率の根底に地価が絡んでるのは間違いない。

それも否定されちゃったからなあ。

学力が低くて地価の安い北海道では
出生率も低いよ。
「開発庁」の地域だから、どちらかといえば「途上国的」なんだけど。

467 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:14:03 ID:QRee4q3E
ふざけんな毎日

って書こうとしたら違った

468 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:16:12 ID:XpUncP+p
>>466
沖縄の出生率の高さは家父長制が残ってるから。北海道とは事情が違う。

469 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:16:47 ID:I5M4z9dL
>>327
経済停滞下で、食糧と燃料の供給が不足する国はインフレになる
経済停滞下で、食糧と燃料の供給が過剰になる国はデフレになる


デフレと人口に因果関係はない


470 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:17:01 ID:doA9U9qD
>>468
お次は価値観か。
君も大変だね。
次々と理屈をこねなきゃならんから。

471 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:17:11 ID:ZzCy4y8e
>>466
まぁ生き物だから簡単には行かないと。
ということは地価が低いと子供は増えるとは言い切れないが、地価が高いと子供は減るということはいえそうだね。

472 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:18:40 ID:ZzCy4y8e
>>470
いや、文化的価値観は行動を決定するから、経済的事情と文化的側面が絡み合ってるものであるのが当然だと思う。
出生率は買い物をするみたいに簡単じゃなくて、カップルがセックスしないと回復しないわけだから。

473 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:20:14 ID:GJUnzmHX
寒い所はロシアとか少子化だろ
要因が一つになるわけがない

474 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:20:25 ID:NW8dbEn1
沖縄や北陸方面の出生率は割りと高いんだよなぁ
三大都市圏の少子化対策と、地方分権による地方都市の自立

そして、世界中にいる日系人の受け入れと
エリート外国人に限定した移民受け入れで何とかなると期待したい

475 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:20:43 ID:XpUncP+p
>>470
別に理屈をこねてるわけではないんだが。家父長制が残ってるから子供を色々親に任せられる。
失業しても親が食わしてくれるので安心して子供が産めるとか利点が大きい。

476 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:21:05 ID:doA9U9qD
>>471
そう。
君の主張通りにはいかないってことだ。

>>472
でも、同じく父が権威的に振る舞う国でも
スウェーデンや南仏では出生率が高く、
ドイツや日本、台湾などでは低いんだよなあ。

477 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:21:43 ID:GJUnzmHX
日系3世とかまでいれて治安が悪化してるけどな

478 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:23:00 ID:doA9U9qD
>>475
でも、そうすると親子が相互独立的である米国で
出生率の高い説明がつかないんだよな。

479 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:23:46 ID:GJUnzmHX
多変量分析する脳みそがないのか

480 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:25:01 ID:ZzCy4y8e
>>478

アメリカはコンサバプロテスタントの復権でしょ。
だから、価値観と経済が一体になって各国の出生率は作られてるから
揚げ足取りしてたって意味ないんだよ。

じゃぁ具体的に日本全体でどうやれば増えるかという話をしようよ。

481 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:26:14 ID:I5M4z9dL
経済成長率と出生率は完全リンクしてる
経済成長しなければ出生率は改善しない
経済成長の源泉は消費であり、消費の源泉は家計の収入

家計の収入は、消費税=人件費課税と、所得税の低所得者増税により大きく減少した

消費需要の減少は当然デフレの原因でもある

デフレを出生率とかそういったもののの原因と捉えるのは全く無意味
消費と家計に立ち返らないといけない

482 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:26:50 ID:doA9U9qD
>>480
「揚げ足取り」っていうけどさ、
本来、正確に分析されていれば
揚げ足を取る余地すら残っていないと思うんだけど。

>じゃぁ具体的に日本全体でどうやれば増えるかという話をしようよ。

原因が分かっていないのに対処しようがなくね?

483 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:28:53 ID:ZzCy4y8e
>>481
まず成長率を上げるというのは同意。それが上がって出生率が付いてくるかはわからないが、
成長、またインフレ期待が形成されなければ少子化問題は解決しなさそう。


でも少子化問題とデフレ問題はまたちょっと話がずれて来るんだよな。
いまデフレなのは少子化による消費マインドの低下という側面は確かにあるんだけど、
それを解決するために子供を産まなくても、日銀の金融政策で短期的な解決はできる。

484 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:29:48 ID:MudrtQXI
移民に代わる人口政策を提案


旧型を動かして数を補う。
アシストスーツを60歳以上の男女に支給して、老人の肉体年齢を50歳程度に若返らせ、パートととして派遣する。

実際に肉体労働の経験をすると判るけど、今のラインでも未だ省力化の余地が残るところが多数ある。
こういうところを機械化して、老人が鉄筋組めるくらいのサイバネティック福祉社会にする。
これだけで物流や製造は人数削減と効率化できる。
ユビキタスとARを同時に使えば、ブルーカラーはすべて老人でまかなえる。
若者はIT土方、老人はサイバー土方。
ボケるまで働ける社会にすれば、労働人口減少は防げる。


485 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:31:49 ID:zYlf5oC0
エドワード・リンカーン氏 米ニューヨーク大学日本経営経済研究所長
“変われない日本”

日本は米国内で「インビジブル(見えない)」になっているように感じます。携帯電話
のような製品では全く存在感がありません。最近話題になり始めている電子ブック
でもそうです。日本メーカーで製品を投入しているのはソニーくらいで、ほかの
メーカーの姿は全く見えない。テレビや「ウォークマン」を売りまくった輝く日本は
どこにも見あたらないのです。公聴会に出席したトヨタの社長の姿は痛々しいだけでした。

イノベーション(技術革新)や画期的な製品作りの面で、米企業は自信を取り戻し
始めています。1980年代の米国人は、ソニーのウオークマンに驚愕し、
「新奇で、素晴らしいアイデアを持っているのは日本人であって、米国人ではない」
と意気消沈していました。

でも、電子ブックを見てください。新しい行動スタイル、新しい読書の形を提案して、
革新を先導しているのは米アマゾンや米アップルなどの米国企業です。

日本の役人や企業人に日本の強みは何かと聞くと、いまだに「モノ作り」という答えが
返ってきます。日本は何が得意ですか?モノ作りです──とね。

でも、モノを製造するのが得意なのは日本だけではありません。そろそろ現実を直視
したほうがいい。日本人だけがモノ作りの特殊な才能と技能を持っているわけでは
ありません。韓国や中国、それに米国にだって良いモノは作れます。人件費の安い国
に移っていくのは製造業の宿命です。設計やデザインに技術者をシフトさせるべきなのに、
そういう声はほとんど聞こえてきません。

来年の2月初め頃、新聞やテレビは「中国の2010年のGDP(国内総生産)が、とうとう
日本のそれを超えた」というニュースを盛んに報じることになるでしょう。その時、
日本人は何と言うのでしょうか。まさか、「よし、モノ作りで頑張るぞ!」では
ないでしょうね。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100525/214575/

486 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:32:40 ID:GJUnzmHX
育児支援は出生率にプラスだろ。
それとセットして老人福祉の切り捨てをやらなきゃ駄目なんだよ。
福祉制度にも出生率にプラスになるものとマイナスになるものがある。

親の面倒は子供が見る(だから子供を増やそうとする)、
子供の面倒は国が支援する(教育負担が減れば子供を増やしやすい)
こういう社会システムにすれば自然に出生率は上がるよ。

487 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:33:39 ID:I5M4z9dL
>>483
デフレの原因は、貧困の拡大=消費の縮小=経済の衰退
少子化の原因も、貧困の拡大=養育不能


「マインド」とか「期待」はデフレと何にも関係ない


488 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:35:12 ID:ZzCy4y8e
>>486
それは正しいと思う。俺も社会保障切り捨てれば簡単に出生率は上げられると思うが
それでは先進国の体は為さない。

現在開発中のパワードスーツを国家予算を膨大に投じて早急に完成させ年寄りに死ぬまで歩いてもらうのが良さそうだ。
これを世界に先駆けて商品化できれば大もうけすることができ世界の介護問題を解決できる上に雇用まで創出できる。

489 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:35:29 ID:doA9U9qD
>>486
でもそれに失敗しているのがドイツなんだよね。

したがって、育児支援以外に少子化対策の成否を決める因子が存在し、
それが日本にもあるかどうかの分析がなければ、
投入する公費が無駄になる可能性がある。

金が余っていてムダ使いできるほどであればいいんだけど、
現状では、国民がそれを許しそうにないからね。

490 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:37:21 ID:ZzCy4y8e
>>489

本当はもっと国債刷れるんだけどね。。国民ってバカだよね。マスゴミも悪い。
なんで財政赤字は増してるのに長期金利は上がってこないんだと。

491 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:38:02 ID:i81fqtzO
あれー?韓国はデフレか?
出生率は日本より低かったよな。
まあ、人口減を食い止めることは重要だけど、移民でまかなうってのは違うだろ。
数年後に労働力不足とかありえないと思うがな。


492 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:38:17 ID:GJUnzmHX
ドイツ出生率上昇してるんじゃないの

493 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:38:43 ID:doA9U9qD
>>490
でもバカバカ言って、
国民をバカ扱いすればモノが解決するわけではないけどな。

494 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:40:02 ID:ZzCy4y8e
>>491
韓国は人口の5人に1人がソウル暮らしだから必然的に少子化が進むんでしょ。
日本でも東京には10人に一人以下なわけで。

495 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:40:20 ID:Yxy/4tzL
生活水準を落とす
移民を受け入れる
子供を増やす

どれかしかない。
なんにしても人口が減る社会では経済発展はない。人口増加が前提となってる経済システム、
社会福祉のシステムは崩壊する。平時に人口が減る社会というのはローマ帝国以来。
何が正解は誰にもわからない。なるようにしかならない。

496 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:41:11 ID:GJUnzmHX
年金と介護制度は辞めればいい
子供手当の財源は出来る

497 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:41:57 ID:doA9U9qD
>>492
10年ぐらい前をピークに微減。
その時だって1.4程度だった。

498 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:42:02 ID:ZzCy4y8e
>>487
インフレ期待をもてないからいまデフレなんだよ。
絶対にインフレが起こると皆が信じてカネを使えば絶対にインフレは起こる。

499 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:43:27 ID:GJUnzmHX
2007年から上昇してるでしょ

500 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:44:41 ID:ZzCy4y8e
http://www.esri.go.jp/jp/archive/hou/hou020/hou012.html
ドイツはなぜ出生率が低いのか
○ドイツは児童手当等の現金給付は手厚いが、合計特殊出生率は低迷(1.34)
○保育サービスが不足
○学校は半日制、給食はなく、子どもは昼前に下校するため、母親のフルタイム就業は事実上困難
○フランスよりも性別役割分業意識が強いこともあいまって、女性は就業か子育てかの二者択一を迫られる状況

501 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:44:47 ID:GJUnzmHX
年金と介護制度は辞めればいい
子供手当の財源は出来る
老人の扶養控除は大幅に認める
これで解決

502 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:44:54 ID:doA9U9qD
>>499
ンなこと言ったら日本だって数年単位では上昇している期間あるわな。

それに、2007年前後から少子化対策したわけでもないし、
ずっと取り組んでいてこの結果だからな。

503 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:47:14 ID:GJUnzmHX

ドイツって老人福祉辞めてるの?
育児支援だけで成功するとは言ってないよ

504 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:48:39 ID:doA9U9qD
>>503
老人福祉を廃止していないフランスでは
少子化対策が功を奏しているから、
老人福祉を止めることが少子化対策成功への道とは限らないだろうな。

505 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:50:10 ID:Yxy/4tzL
ぶっちゃけ金の問題だけどな。日本列島から石油がわいてくれば一挙解決。
移民は受け入れたくないけど金だけは稼ぎたい、というなら、日本中に出島みたいなのを
たくさん作ってそこで外人に自由に商売させたらいいかもな。日本人は出入り自由だけど
外人はそこからはビザ無しではでれない見たいにすれば、日本の純血を守りながら経済だけ
外人のパワーを使えるかも。

506 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:50:21 ID:GJUnzmHX
ごちゃごちゃうるせえな。
いろんな要因を含めて対応すべきと言ってるんだから
一面だけの反例上げたってしょうがないよ

507 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:51:33 ID:5jlIvvHA
場当たり的な経済の都合(それも正しいかわからん)で移民導入なんて、正気の沙汰とは思えない意見だな
移民を呼び込もうとする奴って、正気の沙汰とは思えない
文化も習慣も違う生きている人間を呼ぶというのを理解していない

508 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:53:35 ID:doA9U9qD
>>506
ポリシーミックスってことだよね。

ただ、この場合、「これとこれを組み合わせると、○○の状況下では効果あります」とか
現状の分析プラス複数の対策の効果が計算されていることが前提なんだよ。

全方位にやるほど金がない現状もあるしね。

また、「老人福祉の廃止」とか
「それ、どうやって民主的に多数を形成するわけよ?」っていうような
荒唐無稽な考えをするよりはマシだと思うけど。

509 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:54:23 ID:Yxy/4tzL
どんな状態でもなれる。人間は。おれは今の日本の潔癖性が嫌いだから、異文化大歓迎
だけどな。自分自身も海外で暮らしたことがあれば、別に恐怖はない。ない奴は処女の
ようにブルブル震えるかもしれんが。

510 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:54:47 ID:i81fqtzO
ドイツの出生率
http://www.newsdigest.de/newsde/content/view/64/33/
http://www.esri.go.jp/jp/archive/hou/hou020/hou012.html

日本よりはましだけど、保育サービス(インフラ)がいまいちなんだろうな。待機児童いるみたいだし。
日本も出生率あげるには地道な取り組みしかないんだろうと思う。保育所整備とかで待機児童解消くらいは
そこそこの予算でもできそうだ。


511 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:55:05 ID:GJUnzmHX
老人から子供に福祉財源を移すだけだから
お金の問題なんてないってるだろ
面倒くさい奴だな

512 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:55:12 ID:ZzCy4y8e
>>508
一つ確かそうなことは、デフレでは子供は減る傾向にあるってことだよ。


513 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:55:16 ID:9sjSr72r
公務員に世界一高い給料+手当て+退職金を払っているから、
若者や老人に回す金が無いんだよ。
フランスを真似た子供手当ても財源がなくて四苦八苦だろ。


514 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:56:59 ID:9sjSr72r
>>505
日本の経済水域内で石油湧いてるじゃん。
中国に横取りされてるけどな。


515 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:57:45 ID:doA9U9qD
>>511
それをやるには法律を作る必要があり、
国会で多数を形成する必要があるんだけど、
どの党が老人の支持を無視して成立させるわけよ?
「年金、健康保険、介護。全部止めます。票下さい、老人の皆さん」ってか?

>>512
確か「そう」ね。
君らしい言い方だ。

516 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:58:57 ID:Yxy/4tzL
>>514
採掘コストがかかるから、アラブみたいに美味しくはない。

517 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:59:06 ID:GJUnzmHX
俺の意見を言ってるんだから
政治とかどうでもいいよ

518 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 03:59:57 ID:doA9U9qD
>>517
ああ、つまり空論が好きってことか、分かった。
なかなか有意義だね。

519 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:00:50 ID:GJUnzmHX
じゃあ学者の意見は全部空論だな

520 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:01:32 ID:MudrtQXI
>>505
それはいいと思う。
経済特区を作って、税金無し、外人働き放題の場所があれば活性化する。

521 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:01:48 ID:9sjSr72r
>>509
中国や朝鮮の文化は御免だね。
というより、日本文化が失われるのは人類の大損失だと思う、マジで。


522 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:02:05 ID:ZzCy4y8e
>>515
絶対間違いない解はないから試行錯誤しかなさそうだが、
デフレではどんどん保険料や租税の実質負担が増していくから子供は生まれにくい。


そもそも少子化対策に明確な解を学者が出していたら少子化問題なんて存在しない。
やってみないとわからないことはこの世にいくらでもある。
世の中は不完全合理性によって動いているからね。絶対に間違いのない合理的な行動を人間が
取ると仮定してもそうはならない。経済政策だってそうじゃないか。その時々でシチュエーションは
違うわけで、その中で実証的に効果のあった政策や、インタゲのような新しい政策を打って
試行錯誤するしかない。

523 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:02:11 ID:doA9U9qD
>>519
おや、君が学者の論説を全部空論だと証明したのかね?

まあ、引くに引けない気持ちは分からなくはないが。

524 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:03:20 ID:GJUnzmHX
実現するかどうかは政権次第だろ。
1の意見も空論だしお前の意見も空論だよ

525 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:04:27 ID:doA9U9qD
>>522
ああ、君が「分からない」ってことを認めただけでも進歩なのカモな。
こうやって少子化対策も進歩していくといいね。

>>524
空論も何も、矛盾を指摘しただけなんだが。

526 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:06:18 ID:ZzCy4y8e
http://cruel.org/krugman/krugre.html


>>525
結局君は何を言いたいのよ


527 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:06:21 ID:GJUnzmHX
矛盾なんてどこに指摘してるんだ
多変量分析して有意差検定してからいえ

528 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:07:54 ID:Yxy/4tzL
アラブなんて地面に灯油ポンプ突き刺せば石油がでてくるしな。

529 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:09:51 ID:doA9U9qD
>>526
レスに書いた通りのことを言いたかっただけだよ。

>>527
レスをよくごらんよ。
「○○やれば効果がある」とか「○○が原因だ」っていうから
そうでない例を示しているじゃないか。
それで十分だろうに。

530 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:10:20 ID:NW8dbEn1
石油は微量でもメタンハイドレートはかなりあるよ

531 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:10:25 ID:Jc2pKqWx
フランスの少子化対策を紹介するテレビで見たのは、
低所得者の親については、事実上タダみたいな値段で
保育所を利用できるということ。

あと、大きいのが結婚の制度。フランスは婚外子が多い。
事実婚や、未婚でも、子どもをバンバンつくっている。
日本は婚外子は、ほとんどいない。たぶん2%程度。

んで、結論。
「未婚既婚問わず、ガンガン子供作れ。保育はタダで利用できるぞ。」
ってな、システムを作れば、出生率は上がる。

532 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:11:56 ID:GJUnzmHX
バカに行っても無駄だろうけど
育児支援が少子化対策に有意性がないことを
一つの変量だけの比較で少数の反例を挙げても証明になりません

533 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:15:04 ID:doA9U9qD
>>532
じゃあどうして少子化を克服できた国が
先進国が多数ある中でかろうじてフランス程度ってところなのかな?

実績が全てなんじゃないの?

534 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:15:40 ID:oT4/wCQZ
iモード、3DTVみたいにちまちましたことしか出来ないないから。


535 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:16:46 ID:GJUnzmHX
政治家が馬鹿だからだよ

536 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:17:40 ID:Yxy/4tzL
>>532
統計学覚えたての依存症かよ。自分が女にもてないということくらい統計学を頼らなくても
わかるだろ。

537 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:18:34 ID:doA9U9qD
>>535
なるほど。
アタマのヨロシイ方の意見はさすがに違うね

538 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:19:29 ID:GJUnzmHX
まあ所詮多数派に従うしかないからな

539 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:19:59 ID:ZzCy4y8e
増える理由を探すより、減らない理由を探す方がいいのでは?
どうせ目標の出生率は1.5以上2未満

540 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:21:01 ID:Yxy/4tzL
>>539
それを発見した奴はいない。

541 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:21:56 ID:doA9U9qD
>>538
君同様、あまりモノを考えない人達ということか。

542 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:22:15 ID:GJUnzmHX
実践できる奴がいないんだろ。
いずれしなきゃいけないくなるだろうけどな。

543 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:22:38 ID:ZzCy4y8e
>>540
なんとなく見えてはいるでしょ。子供だって結局投資商品みたいな側面は確実にあるんだから。
子供を産んで得ならやっぱり増えるんだよ。

544 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:24:07 ID:GJUnzmHX
しかしつまらん絡みだな

545 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:24:09 ID:Yxy/4tzL
>>543
世界中の学者が長年、知恵絞っていろいろ研究してるが、結論が出ない問題を素人が
わかると思うのはオゴリだと思うわ。まぁ百人いれば百通りの見解はあっていいと思うけどな。


546 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:24:35 ID:doA9U9qD
>>542
「老人福祉の廃止」を「実践」ね。

547 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:26:20 ID:ZzCy4y8e
>>545

まぁでも直近の問題は少子化よりデフレなわけだよ。
スレタイの議論が悪い。とにかく日銀はカネを刷れと。
経済成長しないとすべての問題が解決しない。

548 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:26:21 ID:Yxy/4tzL
>>543
1人産んだら3000万くらいあげろ、といってる奴もいる。世界には。それでも元取れると。
まぁ反論もたくさんあるがな。

549 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:29:22 ID:sSrOcjfr
移民じゃ意味ん無いナンチテ

550 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:30:59 ID:ZzCy4y8e
>>549

移民なんて論外だよ。なんで需要不足なのに供給を増強するのかとw要するに移民は賃下げ圧力だから。
デフレギャップが深刻なのに話にならない。まったく話にならない。学部レベルの経済学で簡単にわかる話だ。


551 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:31:10 ID:eCFWwmgu
バブルのころの人手不足のころならまだ理解できるが
こんな失業者がいるのにこういう記事をみると
新聞、雑誌は本当いらないと思うわ
少なくとも週刊東洋経済はいらねえな

552 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:31:55 ID:hVsvYuS9
>>1
>シニアライター:野津 滋

移民受け入れて人口を増やしたら
デフレから脱却出来るとか
どれだけ偏った頭してるんだよ。

デメリットのほうが大きく
リスクがありすぎだろ。
増やせばいいってもんじゃないわ。


553 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:33:10 ID:GJUnzmHX
労働力が不足してるわけでもないからな。
貧困層を受け入れても解決せんよ。


554 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:33:20 ID:UV7Pdz9V
原因は政府がデフレ脱却を望んでいないから

555 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:35:01 ID:NW8dbEn1
3人生んだら1億あげてもいいわ
で、5人生んだら2億、プラスして大卒まで学費全額免除くらいあっていい

556 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:35:10 ID:ZzCy4y8e
>>554
日銀が通貨の安定的な価値上昇と物価の安定的な下落を目標としてるから。

557 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:37:27 ID:H/vb35vr
>>4-7
だな

生活保護の増加、犯罪率の増加、中国韓国朝鮮からの移民なんてイラネ

犯罪率トップ5の国は移民禁止しろ!!!マイナス効果だ

558 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:39:42 ID:Jy/llJ/V
>>500
ドイツはというよりは、イタリアドイツ日本の敗戦国はなぜ出生率が低いか、という見方もある
この3国は少子化を見込んで世界的にもロボット工学が進んでる
でもこれ突き詰めるとオカルトネタになるな


559 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:41:51 ID:3qsoIb7H
仕事で外人と付き合う機会が増えてるけど、英語、中国語を無料で練習できるのが愉しいとも思える‥
正直なところ、国の違いなんてコミュニケーション次第で違和感は失せる。
基本的な生き方のずれは有った方が刺激的だし。
低賃金労働の競争は不毛で、不健全な精神状態を蔓延させるので反対。
最低賃金を1000円に設定するのが先だと思う。
出稼ぎ者達が仕送りした金を、日本企業の海外支店が如何に吸収できるか?
については、かなり達成できているのでは?

参政権付与は、朝鮮系に対する嫌悪感が消えない限り反対だが、移民に関しては面白く思える。


560 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:45:43 ID:ZzCy4y8e
>>559
最賃上げて国内で仕事にあぶれた移民はどうすんの?
かえってもらうの?

561 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:48:04 ID:GJUnzmHX
ドバイみたいに仕事がなくなったら強制帰国が
国益で考えれば正しい

562 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:50:34 ID:HnRzeD21
犯罪被害にあったらこんな平和ボケな発言出来なくなる

金なんかより犯罪の無い国目指すのが一番いい事だ、
思想や文化の違う移民は増えるほど問題起きるの分かってるだろ・・・

しかも反日バリバリの国からの移民なんぞ自滅行為

563 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:51:01 ID:jlTLYk8y
低価格の労働力が欲しいだけのくせに
需要が増えてデフレ解消とか嘘付くなよ

彼らは溜め込み送金する
日本では最低限の消費しかしない、そんな人たちがほとんど

564 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:51:15 ID:EAMXk2OJ
今だって仕事が無いのにどうして移民を入れなきゃならんのだ
仕事が無いのは働いている人間に対して全体の賃金があまりにも足らないからであって
この問題がある限りデフレは続く

565 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:53:16 ID:ZzCy4y8e
>>594
働いている人間にというよりは、生産した財に対して貨幣が足りていないということだろう。

566 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 04:53:31 ID:b0cwKVXl
外国へのバラ撒きと生活保護の不正受給無くして職業訓練所増やすのが一番いい方方なのにな

何で借金増やしてまで外国に金バラ撒いてるんだ民主党・・・

567 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:05:42 ID:/V17lmk9
生活水準を維持するために移民を受け入れるか
お馬鹿な民族主義にとらわれて貧困にあえぐか
どちらかだ

568 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:07:36 ID:ZzCy4y8e
そもそもその究極の選択をする以前になんで日銀にお金を刷らせないのかと。
日本の生産力が完全に余剰しているわけで、なんで遊ばせとくんだよw


569 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:10:42 ID:Y5QWCpD7
江戸時代の人口は2.500万人だ。
そこに戻るだけ。

570 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:20:54 ID:/JQ9dKEi
小泉のせいだ
小泉が悪い
小泉を許すな
小泉を倒せ

小沢は正義だ


571 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:24:22 ID:QnRca1JW
原因はファストファッションとか呼ばれてる
くそ業界のせい 安いものがあったらそっちいっちゃうだろう



572 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:32:23 ID:5a5y0IWt
需給ギャップ解消?需要不足?海外で売れる商品を増やせってことだな。
需要を作り出して企業が儲けて賃金に反映すれば、消費は増えて、過剰な値下げ圧力で物価が下落する流れも落ち着くだろう。

573 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:33:14 ID:ZzCy4y8e
じゃなくて日本人に物買わせろってこと

574 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:33:21 ID:5a5y0IWt
人口を増やす⇒教育が悪く満足に働けない人が増える⇒低収入生活者の増加⇒値下げ圧力の増大⇒物価下落

575 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:34:19 ID:IhfUqWrd
日銀が金を刷って国債を購入し、それを少子化対策に使えばいいんじゃね?

576 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:36:06 ID:Sb7yf05j
大和証券グループ本社会長清田瞭氏――出生数の倍増を目指せ(インタビュー領空侵犯)(2009/03/23)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8601&NewsItemID=20090323NKM0133&type=2

「子ども1人に月10万円支給したら?」〜大和証券 清田会長の話
先日の日経のコラム「インタビュー領空侵犯」に、「出生数の倍増を目指せ〜子ども1人に月10万円支給 
大和証券グループ本社会長 清田 瞭氏」という論が載っていた。曰く・・・

「――思い切った少子化対策が必要だと説いていますね。
「子ども産んだら一人当たり毎月10万円を、20歳になるまで支給してはどうでしょう。二人なら20万、
3人なら30万を、ほかの収入とは分離して非課税でです。それによって毎年の出生数を今の倍の
200万人にする目標を掲げるべきです。いわば出生倍増計画です」
「女性が子供を産みたくないわけではありません。理想の子ども数は2.5人なのに、子どもを持たない人
も少なくない。経済的な負担が大きいことも背景にあるので、それを取り除いてあげればいい」
――政府も少子化対策を急いでいます。
「今の推計だと2100年の日本の人口は4700万人です。これを前提に年金財政の立て直しなどを
考えていてはだめです。仕事柄、経済活性化策を色々考えましたが、経済停滞の根源は人口減少であり、
お金はかかってもそこに手をつける必要があるとの結論に至りました。女性が快く子どもを
産めるようにしないと、日本は滅びかねません」
――巨額の財源が必要になります。
「目標通り年200万人産まれれば、1年目の支給額は2兆4000億円です。20年目には48兆円が
必要になります。財源として消費税を頼りにすると反対が出て時間もかかるので、
『人材国債』を発行してはどうでしょうか」
「かつての証券不況の後、建設国債が発行されました。借り換えながら60年で償還する仕組みでした。
同じ発想を少子化対策に取り入れればいい。将来につながらない国債発行は問題ですが、
国の構造変革につながる支出はためらうべきではありません」
――どんな効果が期待できますか。
「まず子ども用品や教育関連といった産業が刺激されます。40年後には40歳以下の人口は8000万人になり、
人口構成は大きく変わります。そうなれば年金はじめ社会保障関連の問題は解消のめどが立つでしょう」
――給付金で女性の意識が変わりますか。
「給付金はあくまで経済事情の改善です。出産休暇で不利にならない仕組みなど、出産を応援する会社
や社会の意識改革が必要です」
「子どもを産むのは20代30代の女性が中心ですが、今後、その年代の女性はどんどん減っていきます。
減ってしまった後では、いくら経済的な負担を取り除いても人口は簡単には増えません。
10年後では手遅れなのです」

(聞き手から)
「国民一人が生涯に生み出す付加価値は4億円程度。そのうち4000万円を納税している。それを考えると、
一人に20年で2400万円を投入する案は、投資効率の低い公共事業にお金を投じるより効果的だ。
女性が子どもを産むかどうかを国が強制すべきではないが、産みたい人を支援する制度の大幅拡充
は欠かせない。(編集委員 太田康夫)」(2009/3/23付け日経より)
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/208342/179901/57170617

577 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:36:44 ID:5a5y0IWt
>>573
日本人である必然性は無いな。必要なのは収入増加につながる施策だろう。
日本人の相対的な能力低下、これが収入低下と値下げ圧力拡大、物価下落の根源だろう。
「頭数さえ増やせば」というのは高度成長期の思想、今の状態でやっても”社会負債人”を増やすだけ。

578 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:37:06 ID:Sb7yf05j
■ 少子化対策こそ、最高の公共事業 ■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241972228/


【経済政策】人口危機の克服へ緩やかな出生目標を・チェンジ!少子化 (日経新聞 社説)[09/05/04]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1241474649/
社説 人口危機の克服へ緩やかな出生目標を・チェンジ!少子化(5/4)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090503AS1K3000403052009.html

これから10年が勝負

 いうまでもなく子供を持つ持たないの選択は自由である。産みたいと切望しても子を授からない夫婦もいる。
40万組を上回る夫婦らが不妊治療を受けているとみられる現実もある。そうした人に十分に配慮するのは
当然だ。それを大前提としたうえで、目標を定めることが少子化克服への第一歩になる。
 総合研究開発機構(NIRA)は2段構えの提案をしている。まず10年程度かけて出生率を1.6に回復させ、
その間に年金制度や税制の再設計をする。その後、50年にかけて2.0強に戻していけば、
総人口は9000万人での安定が望める。最初の10年が勝負どころだ。

(抜粋)


【インタビュー】団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 駒村康平・慶大教授★2 [10/06/05]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1275918746/


579 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:40:03 ID:Sb7yf05j
「世界で最も子供が産まれない国 日本」
ttp://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/1022514/
 5月5日、こどもの日。
 総務省がこの日にちなんで、発表した15歳未満の子どもの数は、
1714万人と過去最小を更新したそうです。
 総人口に占める子どもの割合は13・4%と、国連人口統計年鑑に掲載された国で、
最低水準となったとも。
 米国CIAのホームページを見ていたら、こんなデータがありました。
 人口1000人当たり出生児がどれぐらいいるかを測る世界各国の比較表です。
ttps://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2054rank.html
 1位はナイジェリアで51.6人 2位はマリ、3位はウガンダと、
アフリカ諸国が上位を占めています。
 先進国では、米国が13.82人で、154位。フランスは12.57人で163位。
 人口が減り続けているロシアは11.1人で178位。一人っ子政策の中国は、
14人で151位。そして、北朝鮮は米国、フランスよりも多く14.82人です。
 日本は、どれぐらいか想像がつくでしょうか。
 このデータの一番下にカーソルを動かしてみてください。
 7.64人です。
 このデータは225の国・地域を基にしているのですが、日本は、224位です。
225位は香港ですから、日本は、世界で最も、子どもが産まれない国ということになります。
 単純に比較しても、日本は、米国や中国と比べると、半分以下しか、出生児がいないということです。
 7人台の国は、日本だけ。これでは、少子高齢化に歯止めがかかることはありません。
 なぜ、子どもが少ないかは、結婚を選ぶ男女が減っていることにも関連していますね。
 教育費が負担となったり、貧弱な子育て支援を考えて、2人目、3人目の子どもを
作らない夫婦も、依然として多いのです。
(略

少子化対策と出生率
〜先進諸国における家族・子ども向け公的支出と出生率との相関〜
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1580.html

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/photo/IK20060301115414018L0.gif

580 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:41:18 ID:Sb7yf05j
 子ども手当のような経済支援策だけでは、少子化は止まらない。保育サービスの充実や働き方など総合的な
取り組みが必要だ。
 「少子化対策」という言葉は、一括りにして語られることが多いが、初めての子供を願うカップルと、2人目、
3人目を考える夫婦とでは抱える課題は違う。所得や住む地域によっても異なる。
 「午後5時に帰宅できることが一番重要。2つ目は無条件に保育所に預けられること。3番目が財政的支援。
子ども手当は3番目だ」と指摘するのは、三菱総合研究所の小宮山宏理事長だ。
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/100501/wlf1005012313000-n3.htm


【静かな有事】第4部 少子化を止めろ(3)保育環境整備、待ったなし
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100508/plc1005080849008-n1.htm
 都市部に集中する待機児童は平成21年10月時点で約4万6千人。前年に比べ約6千人増えた。
潜在需要は100万人ともされる。

 「マンションができるなど都市の保育需要は局所的瞬間的に生まれ、10年後にはなくなる。認可保育所ではなく
コンパクトな保育所を普及させるべきだ」。第一生命経済研究所の松田茂樹主任研究員は機動的な整備への
転換を促す。
 東京都の「認証保育所」をモデルに施設基準や職員配置を決め、国が整備費や運営費を補助し保育料を
認可保育所の平均水準に下げるイメージを描いている。
 東京都の試算では、社会福祉法人が認可保育所を新設する場合の総工事費は約2億円。既存ビルに
「コンパクト保育所」を設置すれば約6千万円で済む。
 松田氏は、民間活力の導入も必要と考える。「大手事業者はどんどん展開するノウハウがある。都市部の需要
にはチェーン店が合う。利用者が減り閉鎖するときは、チェーン店内で職員を異動させればよい」

 保育士の不足も、受け皿が増えない大きな理由だ。松田氏は「資格取得基準がすごく厳しい。実質的に
養成学校、短大、専門学校とかを出た者しかなれない。厚労省は保育士資格を持つ専業主婦に声をかけて
発掘しているがうまくいかない」と指摘する。
 「子育てを終えた女性に受験資格を、認可保育所などでの一定期間の研修・実務で保育士資格を与えるだけ
で改善する。女性の復職支援にもなるのに、こんなことが規制でできない」

581 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:44:30 ID:ZzCy4y8e
>>577

今の日本はデフレギャップが生じているんだよ。意味わかる?

582 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:54:51 ID:/R5DAT1L
移民入れたら給与水準がやばい事になるだろ

583 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 05:56:46 ID:ZzCy4y8e
労働力は足りているのだから移民を受け入れる必要はまったくない。
お腹一杯なのにさらに食べないと死ぬといっているようなもの。アフォかと。

584 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:00:45 ID:5a5y0IWt
>>581
国外で売れないから、国内に向けざるを得なくて国内供給過剰に陥っているんだろう。


585 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:01:26 ID:7lyoxh+w
人口の減少を問題視しながらも
少子化対策なんて何一つせず、移民の話ばかり先行するよね

586 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:03:22 ID:5a5y0IWt
原因が同じである二つの”結果”、その”結果”同士を「相関がある」と結び付けてしまったのが>>1だろう。
結果を原因と言ったところで、問題は全く解決しない。

587 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:03:28 ID:xG3n7kUR
移民受け入れてもほとんど生活保護になるだけだろ。
日本の仕事なんて欧米の人間が耐えられるワケないし
中国から大量に連れてくるしかないだろ。
犯罪率増加と、中国にカネが流れるだけ。

588 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:05:36 ID:U2PMbuKL
だから、もう人類寿命制をとるしかないって
85歳で人生終わり
そうすりゃ、老後の心配なんてなくなるだろ

海外に行くやつは、財産全て没収

ただし、天皇・皇后のみ除くは必要かな

589 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:05:52 ID:teOwoavS
頭悪いな

590 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:09:47 ID:5a5y0IWt
>これから日本は世界が経験したことがないスピードで人口減少・高齢化が進むのだ。

と言ったところで、これは過去の日本において「後のことを全く考えずに子供を生みまくった」結果のツケでしかないし、避けようも無い。

「ツケを払うのは嫌、また子供を大量に増やしていこう」とやってしまうと、老人だけでなく若年層まで「支えられる側の人」を増やすことになる。
人数は増やさずに、一人あたりの「支える力」を増やす方向に持っていくしかないわけだ。
これが何十年もおざなりになって、弱い国、弱い社会になっている。


591 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:26:44 ID:QnRca1JW
人口減少とか言ってるけど、小さな島国にしては大杉
寿命を操作した方がいい

592 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:30:33 ID:k9r04Nlf
2009-11-04
 人口減少社会における公共政策・・・・「人口減少社会とは?〜人口減少高齢化の現状及び問題認識〜」
(講師:政策研究大学院大学松谷明彦教授)
http://d.hatena.ne.jp/k19540302/20091104/p1

 講演の内容は下記のとおりである。

■日本の人口減少の動向と特徴−未曾有の時代へ
 わが国は戦後、一貫して人口増加を続けてきたが、2004年を境に減少に転じ、ここ100〜200年は増加に
転じることはないだろうといわれる。過去に他国でみられた人口減少は一時的なものであったのに対し、
日本では継続的に人口が減少することが大きな特徴である。また高齢化のスピードが著しく速いことも特徴である。
日本はいまだかつてどこの国も経験したことのない、人口が急激に減り続ける稀有な時代に突入していくが、
これはつまり、他国の高齢者対策の手法等が使えないこと、どこにも見習うべき「手本」がないことを意味している。
日本は、これまでの知識や経験が全く通用しなくなってしまう時代を迎えるにあたり、自ら努力し、解答を見つけ
ねばならない状況に直面している。
■日本の人口減少は戦後の公共政策が原因
  欧米では、戦後のベビーブームは15〜20年続いたが、日本の1947年からのベビーブームは、わずか3年で
終わった。戦後の食糧不足と戦地からの引揚者の流入という社会的背景により、50年から産児制限を行ったから
であり、その結果、年間出生者数は300万人から200万人まで、実に100万人も減少した。 この政策の結果、
わが国の人口構造には大きな山が2つと、その間に谷間が1つできた(谷は、2005年現在、45〜49歳台の階層)。
山の階層が高齢者層になれば高齢化率が上がるし、死亡年齢に達すれば一気に人口が減る。人口構造に
このような山(塊)があることが問題なのであり、このような凸凹を作り出したのは、ほかならぬわが国政府の
産児制限という公共政策だったのである。

■少子化対策には「必要性」と「持続性」の視点を
 現在、わが国において少子化対策は優先順位の高い課題となっているが、社会福祉政策は一般に、大衆迎合的
に際限なく広がりやすく、財政・社会の破綻を招くことがあるので、その政策が本当に効果があるのかどうかを吟味
する必要がある。また、そもそも子どもをなぜ増やしたいのか、その目的を明確にすることも大切である。
 例えば、ドイツでは、少子化対策をはじめとした人口問題は「外交」として位置づけられている。EUの覇権を握る
ためには、一定程度の人口が必要であり、出生率があがらないとなれば、移民を受け入れるしかないからである。
また、スウェーデンなど北欧の国々は、人口がこれ以上減ると森林資源の維持管理ができないという切実な問題
を抱えており、いずれの国も、確固たる必要性に基づいて支出をしているのである。わが国においても、少子高齢化
対策を行ううえでは、社会的必要性と持続可能性の視点をしっかりと持たなければならない。

593 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:31:02 ID:5LBvx0Jc
歴史上移民で成功した国あんのかよwww

南北アメリカ大陸は移民じゃなくて侵略だから勘違いすんなよ

594 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:32:07 ID:yNlFwlRO
移民受け入れが可能ってことは、そろそろ北朝鮮を潰しても経済的に大丈夫か。

595 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:32:28 ID:k9r04Nlf
     ・・・
 今後の生産年齢人口の急減は、1950年代初頭からの大規模な育児制限の結果である。優生保護法など
による育児制限によって、戦後のベビーブームが早期に終結したことが、いわゆる「団塊の世代」を生んだ。
生産年齢人口の急減は、その団塊の世代が高齢者となり、代わって育児制限の行われた世代が、生産
年齢人口の中核となるためである。日本特有の「人口の谷」の存在が、他の先進国と異なり、経済を縮小
に導くのである。
 ここから二つの結論が得られる。一つは、出生率の向上、つまり少子化対策では問題を解決し得ないという
ことである。なぜなら今後の生産年齢人口の減少速度は変えることができない。これから生まれてくる人々の
問題ではなく、すでに存在する人々の年齢構成の問題だからである。
 いま一つは、外国人労働者の活用も問題の解決にはならないということである。現在最も外国人比率の高い
ドイツ並みに増やした場合の国民所得を試算したが、図のように、日本経済が早晩、縮小に向うことに変わり
はない。それだけ生産年齢人口の減少速度が大きいのである。

 さらに外国人労働者の大規模な活用は、別の問題を生む。現在の外国人労働者への関心は、高度な技術労働者
ではなく、単純労働者に集中している。そのため、流入する外国人労働者は20-30歳代が中心となるが、それは第二次
ベビーブームの世代と一致する。
 そして、他国の例からみて、その活用には限度があり、いずれ抑制に転じざるを得ないとすると、
それは第二次ベビーブームの「山」を高め、その後の「谷」を一層深くする。当面の経済の縮小幅は小さくなるかも
しれないが、将来の経済の縮小を一層急激なものにするのである。いわば「後世代への負担の移転」である。

596 :595:2010/06/10(木) 06:33:10 ID:k9r04Nlf
・・・一方で人口も減少するため、筆者の試算では、一人当たり国民所得が低下することはない。・・・
 また基本的には、企業経営が悪化することもない。人口減少による経済の縮小は、不況による経済の縮小とは
異なる。不況期に企業経営が悪化するのは、需要が縮小して供給を下回るからであるが、人口減少下では、労働力
制約によってまず供給能力が縮小する。売上は縮小するが、コストも縮小するのだから、企業経営が悪化するとは
言えない。・・・
     ・・・
 一方、財政支出については、人口が減少し、経済が縮小するのであるから、当然、その規模は縮小してしかるべき
である。高齢化という拡大要因ばかりが主張されるが、少子化は教育支出などの縮小要因である。増税なくして財政
収支を均衡させることは十分に可能であり、縮小経済においては、増税は経済を更に縮小させる危険性が高いこと
を認識すべきである。なすべきことは、増税ではなく、人口の減少に見合って財政支出が縮小するような財政
システムへの転換である。
 人口減少経済において最も困難になる過大は社会資本整備であろう。・・・2020年代の初頭には、公共投資が
民間設備投資をクラウドアウトする危険性が高まる。・・・

 日本が引き続き豊かな社会であり続けられるかどうかは、そうした経済社会システムの再構築が速やかに進展するか
どうかにかかっている。ただしそこでは、様々な既得権が消滅する。そのため、そうした変化を押しとどめようとする動き
も生まれるだろう。外国人労働者の活用や少子化対策も、それによって現在の経済社会システムを延命させようとする
動きであると言えなくもない。・・・
     ・・・
少子化と人口減少[1] システム構築を急げ 日経04/08/03経済教室
経済の縮小は確実
 社会資本も整理が不可欠    松谷明彦 政策研究大学院大学教授

597 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:33:15 ID:5FvQZuWm
デフレの真の原因は札の刷りようが足らないだけ

移民政策をデフレ対策と絡めると、大変なミスリードになる

598 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:34:15 ID:k9r04Nlf
・日経04・06・20朝刊書評欄で紹介

「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム
松谷 明彦 (著)=大蔵省→政策研究大学院大学教授  日本経済新聞社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532350956/qid=1087751545/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6357201-9979521

人口減少問題に対して、スウェーデン型の出生率向上策を取る、外人労働者受け入れで対処する、
の2つの方法があるが、どちらも無理である。

理由は、
出生率が回復する前にもう高齢化時代が到来してしまう、
外人労働者受け入れだと、25年後までに2400万人も受け入れなくてはならなくなり、しかも
根本的な解決にはならない先送り策でしかない、ということ。

若者が比較的多い大都市圏は高齢化の影響をもろに受けて就職・所得で苦労。
地方は一人当たりの所得が増加。地方が繁栄し、都会は衰退する。

投資型社会から消費型社会に移行。

599 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:36:05 ID:k9r04Nlf
人口動向と2050年までの経済成長:日米の比較から
ttp://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-96.html

<調査>
少子高齢化と人口減少問題
ttp://www.heri.or.jp/hyokei/hyokei90/90tyosa.htm
ttp://www.heri.or.jp/hyokei/hyokei90/90tyos1.gif
ttp://www.heri.or.jp/hyokei/hyokei90/90tyos2.gif

600 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:37:56 ID:k9r04Nlf
     ・・・
・・・原因が複合的である以上、対策も総合的なものでなけらばならない。特に次のような点が重要である。
 第一は、経済政策手段の活用である。日本政府はこれまで、厚生労働行政を中心に対応してきた。
これも重要だが、さらに経済政策の考え方を生かして、「子供を育てることが有利になるような(せめて不利に
ならないような)インセンティブを組み込むことも必要だ。そのための仕組みとして誰もが思い浮かべるのは児童手当
だが、税制の活用も重要である。
 例えばフランスでは、個人所得税でN分N乗方式(夫婦合算の所得を子供も加えた世帯人数に分割して課税)が
採用されており、子供の数に応じて税負担が軽減される。日本でも、子育てを促進するような
税制体系を構築すべきだ。
 第二は、政策資源を高齢層向けから若年層、子育て層向けにシフトすることだ。これまで、将来の人口問題として
注目されたのは「高齢化」であり、社会的弱者として最も意識されていたのは高齢層であった。このため、
政策資源ももっぱら年金、医療、介護などに振り向けられていた。
 しかし、若年失業率の高さ、子育てのストレスなどを考えると、若年層、子育て層にも社会的弱者とみなすべき
人々は多い。・・・・
     ・・・
 出生率が2015年までに1.6となり、その後2050年に人口置換水準である2.07年までに回復すると、人口を長期的に
9000万人で安定させることができる。こうした姿を実現させるための戦略的な取り組みが求められている。

少子化と人口減少[2] 国家的危機と認識すべき 04/08/04 日経「経済教室」
同時並行で対策を
   国レベルで選択と集中
神田玲子 総合研究開発機構総括主任研究員

601 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 06:55:11 ID:MAqyMl1Z
>日本を除く先進国ではその間おおむね前年比0.5〜1%の伸びで人口増加を続
>けている。実質GDP、失業率、需給ギャップとの相関で比較しても、人口要因と物価との連動
>関係が最も強く出たという

単に日本だけ集団からはずれて、「相関」が出たといってるわけじゃあるまいな。
散布図ぐらい載せて欲しいものだが、東洋経済あたりには載ってるのかね。

602 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:12:28 ID:E2UG8Pqt
最近特にまわりに外国人が多くなった。
中国人、インド人、黒人が多くなっている。
特に中国人はチンピラみたいなのが多い。
黒人はガラ悪いわ。
インド人は家族全員で引っ越してきて、居座る気満々だな。
ガキ3−4人は必ずつれているから目立つ。
はっきりいうと夜は危険を覚えるようになった。
外国人の増加と、DQNも増加している。
正直引っ越そうかと思ってる千葉県市川市。
移民政策は絶対に反対。安心して生活ができん。

603 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:20:51 ID:FhlYn7J9
>>353
この国の使途達は
勘違いしていた。
気がついたら−1000兆円。
明治維新以来の悲願、欧米化=先進国
になることはもちろん出来ず日本民族自体消えるようになった。

604 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:26:30 ID:FhlYn7J9
>このデータは225の国・地域を基にしているのですが、日本は、224位です。
225位は香港ですから、日本は、世界で最も、子どもが産まれない国ということになります。

大正解。もはやこの国では生殖=殺人なんで。



605 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:28:06 ID:t3tDRi53
貧乏人と強盗を輸入してもさらに悪くなるだけ

606 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:31:45 ID:Rr9muElN
東洋経済ってやっぱ支那朝鮮系?
名前からして

607 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:34:03 ID:lJG8Jksf
移民政策とかあり得ん、子供手当てで十分だ
うちの会社じゃ、一生独身と思われてた奴が結婚するだとか、子供はもういらないと言って奴が妊娠とかが続いているぞw


608 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:47:35 ID:b6HHJ3vc
そもそも何故移民は移民であるのかを考えれば移民政策がいかに危険かが分かる
何故彼らの母国は今日、国を捨て国外に逃げ出す国民で溢れかえり、その低い地位に留まっているのか
日本は何故戦後の国富の大損害の状態からアメリカに次ぐ地位にまで高まることができたのか
この要因を特定するのは難しいが、日本人が歴史的に築き上げたこの日本社会にはあって彼らの社会にはないものが本質にあることは間違いない

移民というものは当然日本で生まれ育ったわけではなく、繁栄の中心部にはない社会で生まれ育ったわけであるが、
そのような社会で生まれ育ってしまった彼らは残念ながら今日その低い地位に留まっているに相応しい国民性を備えているはずだ
社会というのは言うまでもなく人の集合であるから、移民政策とはそのような低い地位に相応しい国民性しか備えていない人間が社会を覆っていくことを意味する
そのような人間が相対的に増えていくということは日本人が歴史的に築いてきた社会が変容し彼らの社会に近づいていくということでもある
果たしてそれは日本の今後の発展を阻害することはないのだろうか

609 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:55:26 ID:mU1DEJHV
もっと、観光に力を入れて外人呼び込まないと
デフレの原因は需要不足
労働力じゃない

610 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 07:55:38 ID:6iVmmhCH
日本のデフレはずっと続いていいよ

困るやついるのかよ

611 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:00:51 ID:mU1DEJHV
労働ビザはもっと徹底的に厳しくする
そして観光ビザを緩く

金を使って貰って帰ってもらう人を増やすのが大事。
居座られると厄介。

612 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:02:38 ID:mU1DEJHV
>>610
失業者が増える

613 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:09:48 ID:VdKW/d1/
なもん知るか、勝手に増えてろ
とか思ってしまう。
やはりデフレは人心を荒廃させるな。

614 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:12:06 ID:b6HHJ3vc
海外からの観光客が増えるのは輸出の増加と同じく確かにデフレには効果的なのだが、
あくまで労働の成果である財の効用を得るのは外国人である訳だから、
日本人が金を出して日本人が財の効用を得る状態よりも国民の生活水準に対する寄与は小さい
経常収支赤字ならば観光客や輸出の増加を計らなければならないが、日本の経常収支黒字は長年安定している
やはりここは日銀に国債を引受させ財政出動を行うのがベストだということになる

615 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:18:59 ID:fqKbUTMn
金持ちを移民させて日本で消費または投資させるのであれば
内需拡大になるけど、
貧乏人の労働者は供給側だからデフレが加速するな。
日本国民にも仕事がないのに貧乏労働者を移民させれば
さらに失業率が上がって結局は国が面倒を見る事になる。

616 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:26:54 ID:KR4JmVaf
政治家が悪すぎる。はっきり言ってしまうと、それに尽きるのではないでしょうか。日本は、輸出を主体として、経済を健全化すべき。
導入からしてサギだった消費税は、撤廃するべき。主要企業が、いっぱい儲けて、いっぱい税金を払い、高額所得者らがべらぼうに高い税金を払いながらも尊敬され愛される社会。
日本は、そういう国であって良いと、自分は、思います。ただし自分は、政治の世界へ進出しようというような某宗教法人とは、何の関わりもありません。

617 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:30:56 ID:6tE70K0F
そんなにデフレが問題なら国がお金刷って国債を返したことにすればいい
凄く簡単

618 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:34:55 ID:sNqBshjU
移民を使っての安価な労働力な供給がデフレの原因だと思います。
それ以上でも以下でもありません。

619 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:37:48 ID:FLK4Kut4
資格制度を作ればいいよ。
財力・日本語力・一般常識で。

620 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:46:08 ID:zbAZEPCp
まぁ確かに外国人のほうが無垢で善意溢れていたりする人も居るかもしれない。
宗教的な影響で日本人よりも生活態度が律された真面目な人も居るかもしれない。
全ての人間ではないのだろうが。

621 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:48:11 ID:KR4JmVaf
大借金で会社がぶっつぶれそうになっていて、みんなに救済されてる人以外なら、ダレが考えてもすぐわかる簡単な原理ですよね。
デフレ。つまり経済の収縮は、ゼロ金利から発生しているモノでしょう。だから景気回復のため巨大な財政出動をさせて景気回復を図るのは、政治家の責務だと自分は思います。
儲けすぎて、その儲け分をフトコロにたっぷり忍ばせ世間に流通させない人たちからは、巨額の税金をいただくのは当然で、
税金を払いもせず、腐りきった政治家に選挙資金やら生活費やら渡すようであってはなりません。自分は、そう思います。

622 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:49:12 ID:KR4JmVaf
そんなルーピーがこの間まで総理大臣だったとは・・・。

623 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:49:33 ID:FhlYn7J9
「日本は、世界で最も、子どもが産まれない国ということになります」

特アの使途達オメデトウ。
日本民族は消滅します。

624 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:49:39 ID:sUrySR4P
移民要らないなら大幅な増税を受け入れるしかない。
その代わりそんなに働かないで良いラクな社会をつくって欲しい。

625 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:51:08 ID:KR4JmVaf
ダーティーからももらわないなら、国をだましてもらえばいい。それが、民主党さんの新たな錬金術だったんですね・・・。ああぁ、情けない。

626 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:51:52 ID:KR4JmVaf
自民党も民主党も、解党してほしい・・・。

627 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:52:06 ID:yQuM9iT4
フランス代表のジダンも移民の子でイスラム教徒
非常に貧しいスラム出身
スラム・・・・

628 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 08:54:01 ID:zbAZEPCp
知性が全てではない。
知性は手段にすぎない。
80歳と30歳で同じ程度の知性を得るとすれば
それは若い方が評価の高評価の対象であろう。
つまりは、若さには・・・・・・

629 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:01:00 ID:H1MSqujF
経済政策の基本
好景気時:増税してインフレにブレーキ、借金があったら返す
不景気時:減税してデフレにブレーキ、借金してハコモノや無駄な道路作りまくる

ケインズのケの字だぞ
自民党時代にはやってた事だ
メンツとか政局とかそういうのもういいから、民主党も早くやれ
身内の犯罪臭消して回る暇があったら、さっさと仕事しろ

630 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:01:18 ID:sUrySR4P
大増税でもいいから国民皆公務員みたいな制度にしてほしい。
てか遅かれ早かれ多分そっちに近い社会になりそうな流れだけど。
とにかくもっとラクな社会を。。

631 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:02:18 ID:rN6WzN0U
>>630
物凄いアホだろ!!!!

632 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:06:33 ID:aVzvnkyz
はいはい移民は日本を内側から崩すための国賊がよく使う政策論ですw
今移民を入れると民族主義の台頭、民族対立、宗教問題であっという間に
フランス状態、何れオランダのように国ごと乗っ取られますw

給料は全額故郷へ送金するから日本での消費もないし適当に働いて
権利は日本国民と同じ物を要求するから損するのは日本国民ですよ。

633 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:08:51 ID:sUrySR4P
>>631
円高で人口減っていくんだから、このままデフレを維持したいならそうなる(大増税)だろ。


634 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:09:10 ID:E1aEFHXk
まず糞食い土人を一匹残らず追い出してからの話だな

635 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:09:21 ID:IWQomswq
国民の給料増やさないからだよ

636 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:10:40 ID:rN6WzN0U
>>632
でもー移民入れてない先進国なんてないしー
皆さん必要だから飲んだ薬だべ

637 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:11:12 ID:IWQomswq
>>633
さすがにそれはないわ
民間投資が行われるように政策うつべきだろ
だいたい公務員なんてバブル前は負け組だったんだぞw

638 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:11:55 ID:CPPsaj2v

日本人を追い出して、勝手気ままに住みつきたい人種ばかりで辟易 


639 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:12:31 ID:fqKbUTMn
デフレで増税なんかすれば可処分所得が減って消費が落ち込み
さらなるデフレスパイラルになるだろうな。

640 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 09:13:31 ID:rN6WzN0U
移民賛成だぁー

641 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:15:01 ID:KR4JmVaf
>>638 じゃあ、日本人も立候補しないとダメでしょうね。供託金が高いからムリでしょうけど。とほほ・・・ですね。

642 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:15:23 ID:aVzvnkyz
>636
結局意味受け入れた国は膨大なツケを払うハメになった。
アメリカは国内で白人や黒人やヒスパニックの民族対立、
国内で各キリスト宗派の内ゲバとイスラム教の対立抱えてご覧の有様。
フランスも移民入れすぎで経済が滅茶苦茶になって懲りた。
わざわざマッチポンプで問題を複雑化させる必要はないって事。
加えて今ヨーロッパではまた反ユダヤ(外国人阻害)主義が台頭中。

643 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:16:21 ID:KR4JmVaf
何で、終戦後、日本には、大金を持った隣国の人たちが押しよせちゃったのか・・・。日本人が不幸になったのは、そのせいかも知れない気がします・・・。

644 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:18:23 ID:kh87MTgT
ビザなし渡航なんて認めたのは誰だよ。

もういい加減日本人にやさしい政策しろよ。

子供手当だして、子供にまで借金背負わすつもりか?

ゆとり教育のせいで、家庭で補う教育費が増えたんだが。

学校で本来やってくれていたことがわからないって言う子供のために塾やおけいこに使うお金が多すぎる。

働きたくても、フルタイムで働いても年間150万にも満たない。
これじゃ家庭犠牲にして働きに出るリスクの方が大きい。

もう一人産みたくても産めないよ。日本人には冷たい政府。


645 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:18:58 ID:sOehh6RF
>>636
それら先人たちのおかげで移民政策の愚策っぷりが明らかになったんだから
日本は少しくらい利口に振舞ってもいいかと

646 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 09:19:13 ID:rN6WzN0U
>>642
でも、代わりに経済発展て恩恵を受けて
医療や社会保障も維持する事ができた。

647 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:20:41 ID:EQ5D4bgi
移民は絶対に入れてはならぬ!!

648 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 09:21:31 ID:rN6WzN0U
移民が必要な理由 その1

老人が増えて働く人が少なくなる以上、
負担が増えて給付が少なくなる事は避けられない。

つまり税金の高い国=国際競争力の低い国になる。

つまり早急な人口増加が必要。

ここまでで反論ある人いる?

649 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:22:55 ID:nHQk8Xc7
移民導入にともなう教育、治安等のコスト計算もちゃんとやってくれ

デフレの分析すら合理性が怪しいのに、

目先の願望ばかり語るな > エコノミスト

経済学なんてブードゥ教と大差なし

650 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:24:34 ID:kh87MTgT
毎日食べるなら、ラーメンよりも貧しくても納豆ごはんの方がよい。


651 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 09:26:18 ID:rN6WzN0U
>>649
勿論、
でもそれは教育・治安等のコストを経済成長で賄えるなら
君は移民に賛成と考えていいのかい?

652 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:26:39 ID:EQ5D4bgi
>>364
知らないようだからレスするけど。
ソニーの黒字が300億の訳がないだろ、朝鮮と違って日本はサミットがらみでイロイロ表に出せない金があるのだよ。
他の企業も同じだよ。

653 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:28:25 ID:21DTG1Zz
>>648
移民賛成派だが細かい点で指摘があるよ
増やすべきは人口ではなく労働人口
老人が増える事と労働人口が減ることは定年延長ができれば同一ではない

654 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:28:51 ID:gKSino1Z
人口の減少は原因ではなくて、結果


655 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 09:28:54 ID:rN6WzN0U
>>650
その意見は好きだぁ。
貧乏しても、民族の独自性を保つ
てのも1つの選択肢だよね。

656 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:29:22 ID:fqKbUTMn
>>648
無能な貧乏労働者はいらない。
結局は在日朝鮮人みたいに国が面倒見て日本国を食い潰すだけだ。
金持ちで有能な移民ならいいけどな。

657 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:30:52 ID:sUrySR4P
>>637
それはないって、ベビーブームと好景気だった頃を持ち出してきて
今日現代にタイムスリップでもしてきたのかよw

658 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:33:40 ID:J+KR15Sy
移民を入れるために、意図的に少子化対策を放置してきたとしか思えんな
まあ、反対はしないけど

659 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:33:50 ID:w9S/cHqI
移民十ヶ年計画
10年間で100兆円の予算計上
10年間で1000万人の移民受け入れ
移民条件として30歳未満の妻帯者
出産費用、教育費、医療費免除
移民後3年間の経済援助(年額250万)
就業先斡旋(最低時給は500円)

660 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:36:13 ID:EVlmoy4z
>>648
あるよ
>>649もそうだし

結局は購買力の高く生産性の高い中産階級を増やすか
使い倒せる低賃金労働者層を社会の底辺に導入してその上の生活を享受するかのいずれか

前者については国内労働力と教育の運用の方が本論だし
後者についてはそれに伴う治安の悪化、移民を使い倒す社会の残酷さが必要だけど
日本社会にはそれをシレッと実行するドライさもない

治安、教育、移民の生活維持コスト等考えたら
日本人と日本企業を煽って、例えば終身働かせたらその社員と企業にその分金やるよ
教育キツくやるけど補助出すよとかやって
日本人をキリキリ働かせて生ませるのが得策だ

統治能力もないのに移民を大量導入したって失敗するだけ
不良外国人や在日を「税を納める機械」化すらできちゃいないのに
頭が腐ってるのかって話。

661 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:37:09 ID:hm3+MwOI
まあ実際は労働者になる移民より
生活保護や子供手当などで生活する乞食ばかりが来るんですけどね

662 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:40:23 ID:RfNw4SxV
たしかに人口が減ればGDPも下がる傾向になるだろうが、
一人当たりで考えても日本は衰退してるんだろ?
経済政策のミスが大きいよ。

663 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:40:55 ID:fqKbUTMn
わざわざ低賃金労働者層を移民させるぐらいなら
中国の現地で安く使ってたほうがいいだろ。
その前に若い日本人に仕事を与えるほうが先だろうに。
仕事もないのに質の悪い外人労働者入れてどうするつもりだ?
日本に失業者があふれるぞ。

664 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 09:40:56 ID:rN6WzN0U
>>653
うんうん。
人口ピラミッドを欠けたピースを埋める必要が有るって事だよね

>>654
全てのほぼ全ての先進国で出生率が下がったから
近代的な生活=少子化なんだと思う。

>>656
うーん。難しい問題だね。
民族間の所得格差て多くの国で抱える問題なんだよね。
でもそれを放置して置く事は、社会の不安化要因になる。
結局は解決するのは時間とお金しかないと思う。
後、諸外国で言われるのは、幅広い資産階級の
バランスが大事だって言われてるよ

665 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:41:08 ID:C3Zn76bY
真夏の夜の暗闇に明かりを一つ燈せ。
そこに何が寄ってくるかをよ〜く観察してから移民を語れ。

666 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:42:49 ID:kh87MTgT
国外と比べるから、貧乏か、豊かかって比較でものを考えるようになる。

完全鎖国して、国内だけで循環するようにしたら、そこでの基準に変わるだけ。

売国奴は国外退去。海外で勝負したい人はかってに出ていってください。

これでいいじゃん。やっぱり昔の人は賢かった。


667 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:44:32 ID:086Dt7W7
>>648
労働可な人口が増えても実際仕事がないじゃないか?
仕事と労働者の需給バランスができてはじめて税収が増える。

例えばフランスで失業者が多いのは移民二世、三世の層で、
その理由は所得格差と民族習慣の違いで学歴が低くて職にありつけないから。
高度経済成長を支えた移民だが、この層が今や足枷になっている。
caltier sensible、言い換えると「スラム街」に教育重点校を置いて
状況を改善しようとはしてるけど。

668 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:46:13 ID:EHwl4g4J
>>648
税金の高い国=国際競争力の低い国、まずこれが大きな間違い。
一般的に先進国のほうが税金高いが、途上国のほうが国際競争力高いわけではない。
日本に労働需要があるわけではない。奴隷労働需要はあるかもしれんがw
たとえ奴隷労働でも、移民を本格的に受け入れれば全体の賃下げ圧力になる→デフレの促進
外国人研修制度でも似たような事態が起こってる。


669 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:48:34 ID:ele0Te7h
産めよ増やせよの歪な構造が元に戻ってるだけ
国土面積からすれば安定に戻ってる過程だし

団塊世代を支えるだけの富を海外に搾取されたのがそもそもの要因

670 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:49:03 ID:jKsZWUcM
>>648
まず老人が増えることが全体としては働く人が少なくなることではあるにしても、
それは65歳になった途端全ての人間が労働を行う能力を喪失してしまうということではないことに注意が必要だな
定年後も働く意欲のある人間は77%もいるという話もある
もちろん肉体的限界は当然あるわけで肉体労働なんかは若者と同等にできないことは確かだが、
よほどの疾病を抱えていない限りは労働能力はあると考えることができ、そしてその意欲もある
つまりは老人の比率が増えることが即ち就業者と非就業者のバランスを崩すと言うことはできない

これは生産に携わる人口の面からの話であるが、重要なのは1人当たりの生産能力、つまりは生産性だ
現代の先進国というのは常に生産性上昇に励んでいるわけでこれからも当然そうなる
生産性が上昇するということは省力化でもあるわけだから労働過剰圧力をもたらすことになる
実際に先進国では過剰な金融によって消費を掻き立てることでなんとか失業率を抑えることができていたわけだ
2000年頃には世界同時デフレが唱えられていた訳でもある

考えるべき重要な要素としては、日本の生産性の高さとも関連する日本の貿易収支、経常収支の黒字がある
これは海外から日本のために働いてもらう以上に日本が海外のために働いているということであるから、
日本はそれが釣り合うほどまで海外に対して日本のために働いてもらうことを要求できる
つまり輸入が増加という形で労働力不足はある程度緩和できる
現在までの日本は高すぎる生産性により貿易黒字を維持しつづけているわけだが、
これは国内的に見れば生産性の高さの裏返しとして輸出がなければ国内が失業で溢れ返る、労働力過剰を意味している

まとめれば現状の日本は全く労働力不足という状態には陥っていないし、
将来的にも労働力不足の状態に陥るという必然性もない
移民を入れることで労働力不足解決などという空想が成立する状況には全くないわけだ

671 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:49:14 ID:uGXKFXoZ
原子力発電所を全てなくす
工場等からの廃棄物を厳しく取り締まる
都市・工場地帯の空気汚染等を厳しく取り締まる
最低賃金を高め遵守させる
仕事を定時で切り上げる
残業していた仕事は他の人に回す
その日の仕事が終わっても元気が残っている状態にする
そのために疲労度を被曝レベルのようにチェックする医療制度を職場に導入する
消費税撤廃 税制の累進性を高める
官僚と癒着していたビジネスは国民から搾取された税金を投下され異常に優遇され高コストになるので、
国際競争で勝てない(新幹線・原発等)
よって天下り渡りを法改正で禁止・違反者を死刑にする
公務員政治家コストを国際標準にする
搾取がなくなれば生命力を回復できる

672 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:49:15 ID:9zp0B+td

EU、ロシア、自国民の利益を守る為に移民排除が始まってるんだが。

安易に外来人種(中韓)を受け入れるとどういう結果を招くか
英断な諸氏は分かるよね。

673 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:49:47 ID:fqKbUTMn
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 日本で働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  不良外国人  
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

674 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:51:03 ID:U5lEAPF/
職無いのに人口増やしてどうすんだよwww
馬鹿かwww

675 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:51:43 ID:C3Zn76bY
何とか潜り込みたい経済難民が必死に移民の必要性を説くスレ

676 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:51:56 ID:h3b/wx97
現状では国内の需要だけでは不足・過当競争なんだから、外需に頼らないといけない
外需に頼るなら日本国内の賃金も、賃金安い国の人件費と競争しないといけない
だから賃下げデフレはどうしようもない

677 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:52:27 ID:z29obv+7
現状の日本国内でも労働力は余ってるだろ、単価が高いから国際競争力がないだけでw
そもそも人口の減少というか、ジジババが無駄にのさばってるのが迷惑なだけじゃね?
ジジババは山に捨ててもおkとかしてくれないかね?

678 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:54:32 ID:doA9U9qD
>>668
ただ、税金が高いと企業が投資を忌避しやすいのは確か。

法人税が8割とられるとしたら、
法人税が2割の国と比べて、
その国に投資したいというインセンティブは減るからな。

679 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:55:36 ID:sUrySR4P
別に中韓じゃなくても東欧や東南アジアやアフリカから
移民受け入れたらいいだろ。

680 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:56:18 ID:uGXKFXoZ
円安にしろ

それから満員電車の乗客が携帯やらPCやらやってたら
脳腫瘍リスクMAXだぞ 想定実験のレベルを超えた酷さだろ!
自殺の原因もここに一部あるだろ!
少子化大臣国民本位で何とかしろ!

681 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 09:57:12 ID:rN6WzN0U
>>667
それは日本の政策次第かな。
極端な例を挙げるとフィリピンが人口増加に
産業が追いついてないて言われるけど、
極端な腐敗政治による所が多きい。

あと、出生率2.0を維持するなら現行と
変わらない産業構造で良い。

>>668
確かに税金の高い国=国際競争力低い国ではないね。
でもね。税金の高い国は高い社会保障を維持してるから
国際競争力を保てる。税金が高くなって社会保障が削減されれば
国際競争力は低下する。
結局は高い国際競争力を維持する為には、人口ピラミッドの維持。
つまり若い世代の増加が必要だって事だよ。



682 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 09:57:33 ID:U5lEAPF/
>>676
なんだその理屈は内需だろうが外需だろうが海外の安い製品との競合になるわけだから、競合する業界に関わってる人の人件費が途上国と収斂されるのは当然

683 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:00:21 ID:sUrySR4P
家族単位で考えると簡単になる。
今まで日本さんは借金しまくって豪華な家を買い、高価な家電を買ってきました。
借金が膨らんで、ついに収入を超えました。あと数年で家や貯金などの資産よりも
借金が増えそうです。このままではいけないので家計を切り詰めないといけません
家計を切り詰める。これがデフレです。
ここで日本さんは養子をとって家族(移民)を増やすことを考えます。
移民が増えればまた借金がする余力が増えるからです。
もしこのまま何もしなければ、インフレ(財産の切り売り)をする必要に迫られます。

684 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:01:06 ID:uGXKFXoZ
年齢と資産状況による課税差別をしてもいいな
使い切れないほど金持ちで80歳なら多めに課税してもいいだろ
24歳でこれから家を買って結婚もという状況なら非課税でいい
ただし個人情報を国家が管理利用するというのは無理だ
そこまで信用できないと考える人が多いため


685 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:05:23 ID:fqKbUTMn
>>682
何でここ8年間で欧米の1人あたりのGDPがあがってるんだよ?
後進国の人件費など関係なし。

http://www.kisc.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/~kenjisuz/table.cgi?TP=ne03-01&LG=j&FL=&RG=1

686 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 10:06:13 ID:rN6WzN0U
>>678
税金の高い安いてのは
それに見合った社会サービスを受けられるか?否か?て話なんだよ。
だから欧州の社会は税金が高くても、競争力が高い。

>>670
アナタは話を摩り替えてる。
僕は社会保障制度の悪化が国際競争力を下げると言ってる。
でも、アナタは労働力の不足か否かで移民賛成の是非を説いてる。
社会保障の優劣のどーなたのやら・・・。

687 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:09:11 ID:uGXKFXoZ
民主党政権は労働者の年収を200万円減らしてデパート業界壊滅させた
自民党小泉竹中経団連奥田らを裁判にかけて死刑にしろ


688 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:09:14 ID:U5lEAPF/
>>685
そりゃ例えばGoogleやAppleの社員の人件費が途上国の人件費に収斂するわけ無いだろ
馬鹿か


689 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:10:16 ID:fqKbUTMn
>>683
全然違うな。
しこたま国民が金持ってるのに消費しないから
供給過剰になってデフレになってる。
本来なら金持ってるジジババが消費してくれれば問題解決。
ジジババに期待できないなら金持ってない層に金をばら撒いて
消費してくれれば問題解決。

690 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:11:21 ID:yQuM9iT4
消費税と所得税ぐらいは落としてくれるかな

691 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:13:10 ID:U75ihSwf
だんだんと経済学者の化けの皮が剥がれてくるな。
今日発表された1−3月のGDPはなぜ5%に上がったんかな?
経済学者でこれ予想出来た人、手上げてみよろwww

菅はサッサと成長戦略発表しないと、変な経済学者に
国民が洗脳されてしまうで。

692 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:14:20 ID:DN9cexzc
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1275831946/
827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/10(木) 06:32:00
一つは、政府系エコノミストがGDPの過去の実際値の平均値や、
景気動向指数(景気動向指数が景気過熱でもなく、不況でもない状態を正常としている)を
使って「潜在GDP」を算出していることである。
つまりこれでは、大きく経済が落込こみ、かつその状態が長く続いた場合、
落込んだ状態が普通、あるいは正常と見なされることになる。
当然、GDPギャップはものすごく小さく算出される。
したがってGDPギャップがマイナスになると言ったバカげた事態が起るのである。

もう一つは、潜在GDP算出に使う生産関数の資本と労働の分配率の変更である。
伸びが低い労働への分配率を大きくして潜在GDPを小さくしている。
これによって以前の経済白書時代より、最近の経済財政白書のGDPギャップは小さく算出されている。
さらに三番目はなんと需要不足に起因する失業者はほとんどいないという
とんでもない想定がなされており、失業者のほとんどはミスマッチと見なしていることである。

つまり驚くことに日本には今日余剰労働者がほとんどいないという想定がされているのだ。
たしかにこれらのようにめちゃくちゃな設定をすれば、わずか1〜2%の需要増でも、
生産は天井にぶつかったり、さらにはGDPギャップがマイナスになると言う大笑いのバカげた結論が出る。


836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/10(木) 08:54:03
>>827
その大ウソが日本人特有の「お上が言うならそうなんだ」で
自分らで鬱に入っちまうマインドを気にしてのことならまだ理解の範疇だが
日銀自身がその大ウソを信じて政策決定しちゃってるからな


839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06 /10(木) 10:02:26
>>836
ひでえ
際限のない愚かさだな...
理系の実験系でいえば改竄データで論文書くようなもんだ
むしろ失業率の算定方法の件などを考えれば,あらゆるデータについて
はじめから実験(測定)すらしておらず,やったふりに等しいのではないか

日銀様のよくわからん独自理論の下では,何でもありかもしれないが...
論理的には,矛盾した前提からはすべての命題を導けるからなwww

しかし笑い事では済まされないぞ
誤魔化そうとして裏帳簿つけてたら
裏と表の区別がつかなくなった愚か者と同じ

693 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:16:41 ID:EHwl4g4J
>>681
社会保障と国際競争力はあんまり関係ないだろう。
税金が高くなるとなぜ社会保障が削減されるの?普通逆じゃないのか?
まあ経済成長のためには人口減少は良くないのはわかるけど、
移民入れれば解決するって単純なものではない。有効求人倍率とか低調なままで労働需要なんてないところに
移民いれたら、移民に仕事を取られるだけだろう。それがもとで、民族対立がおこったりとかはよくあるパターンだし。

694 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:17:20 ID:jKsZWUcM
>>686
つまり君は労働力不足でも何でもない、失業率が5%だろうと10%だろうと65歳以上の人口の比率が上昇するなら
とにかく移民を受け入れなければならない、なぜならそれが社会保障制度の維持に繋がり、国際競争力の維持に繋がるから、と言いたいわけだね?
失業率が高く、労働力過剰、そのようなデフレ状況で移民を入れることが財政と経済に好影響を与え、社会保障制度の維持に繋がる論理を綿密に述べてもらいたい
そして国際競争力の定義と国際競争力を維持しなければならない目的を明確にしてもらいたい

695 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:18:36 ID:U5lEAPF/
>>691
経済学部だけしか出てない人間が経済学者を名乗る時代ですから

696 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:20:29 ID:sUrySR4P
>>689
そうです。一家の大黒柱であるお父さんは収入が増えないので
借金を返せません。なので祖父母や子供に家計を助けて欲しいとお願いしました。
子供達はこういいます。そんなこと言うなら家を出ます。
祖父母はこういいます。それなら外国通貨で積み立てしてその利益をあげるよ。

お父さんは祖父母が死ぬの待ち望み、法人税を下げて新しい家族を増やそうとしたり
子供達にお小遣いを上げるのをやめ、代わりに家にお金を入れるように
消費税や所得税を徴収したりします。

697 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:22:48 ID:C3Zn76bY
ペテン師共のジリジリと焦げ付くような焦りが痛いほど伝わってくる。

698 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:23:18 ID:U75ihSwf
>>692
日銀は国民が3万人死んでも涼しい顔やし、日本であんだけ心配してやったのに、
バーナンキなんか「リーマン・サプライムは予想できなかった」だからな。

雇用政策に責任がないんからじゃないかな。 日銀は。

699 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:24:06 ID:KFnzfJ9L
有効求人倍率0.48なのに移民w

700 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:24:53 ID:DN9cexzc
コピペ失敗
>>692 の最後の

誤魔化そうとして裏帳簿つけてたら
裏と表の区別がつかなくなった愚か者と同じ

は,真ん中に貼った http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1275831946/836 の一部

この2行だけでももう一度貼る価値はあるから,コピペ失敗も天の配剤かw
それにしても日銀様ヒドすぎ
国民がバタバタ死んでも統計をいじれば無問題
さすが現代の大本営

701 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 10:26:08 ID:rN6WzN0U
>>693
日本の場合は現役世代が減って 給付を受ける老人が増えてる。
これが少子高齢化ね。
だから、現役世代が減って収める保険料が減ってるのに
受け取る老人ばかりが増える。
老人に回せるお金が足りなくってなって来たので、
給付開始年齢を下げたり、給付金額を下げたり、現役世代からの
徴収額を上げたりしてます。これが負担増の給付減です。

こんな事して高い国際競争力が維持できるわけはありません。

702 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:26:21 ID:6wXv75r/
>>698
3万人のうち半数が中高年の病苦自殺だから景気がよくなったところで結果は変わらんよ

703 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:28:07 ID:6wXv75r/
>>685
バブル経済謳歌してたから

704 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:28:15 ID:51Rg3YmZ
日本の老人達がお金を貯め込んでいるのはわかったが、
子供や親戚などがおらず、
タンス預金などにたんまり貯め込んでいた場合は、
ちゃんと世の中に回るのかどうか心配だよ。


705 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:28:32 ID:tpDHmsN3
年寄りが金を使わないからだろ。

706 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:29:21 ID:sUrySR4P
お父さんは来たるべき日が目前に迫っているので焦っています。
子供はどんどん減るから税金上げるべきじゃないけど
上げないと借金返せないし、祖父母はお金持ちだから
法人税上げたり、円を下げちゃうと、みんな海外に持ち出ししちゃうし
本当に困っています。
どうすれば良いのでしょうか?


707 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:30:13 ID:zndIocC/
労働力が買いたたかれてる現状で、移民とかやったら余計デフレが進むだろwwっww馬鹿かwwっwwwっwwwww

708 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:32:55 ID:11QwtoOq
貨幣価値が高すぎるんだよな。
紙切れなんだからもっと価値が下がってくんないと駄目だよな。

709 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:33:04 ID:TtamTj2E
デフレは日銀が札刷り足らないから起きてるだけだろ
インフレになるまで輪転機回せば済むことだろ
なにが移民だ、こんな程度が首席アナリストか笑わせてくれる

710 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:33:30 ID:6wXv75r/
年寄りが金使わないからとか言ってる奴
企業が雇ってくれないんだから金使うわけないだろ
そういう人の立場に立って物事考えられない奴が今の経済失策を続けてるんだよ

711 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:34:11 ID:U75ihSwf
>>702
その情報ソースは? 遺書に病苦でしたとでも書いてあるのかね?
病苦だとしても、その原因がリストラではないと言い切れるのかね?

712 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:34:25 ID:U5lEAPF/
日本の競争力の源泉が従業員の会社への忠誠につけ込んだ労働法違反の長時間労働だったからというのが間違いなくあるな。
冷戦終結以前は中国や旧東側の労働力が使えなかったがそれ以後大量の安価な労働力が使えるようになった。
日本の産業構造や働き方は世界の状況変化について行けてないのでさらなる労働力の安売りで世界と戦うしかない。
結果、収入は増えずデフレも進むと。
マクロ的にもミクロ的にも問題多すぎてどうしようもない予感。

713 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:36:17 ID:6wXv75r/
>>708>>709
需要増加の伴わない貨幣供給増大はバブルを形成するだけ
バブルはいつか弾け、底を打つまで景気はだだ下がり
しかし人口が増えていて潜在的な需要が増大する一方ならいつか底を打つだろうけども人口が減少して潜在的な需要が下がる一方だと底を打たずに右肩下がりの平行線になる可能性もあるぞ

714 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:37:52 ID:6wXv75r/
>>711
病気治療に何百万も何千万も下手したら何億ってかかると聞いて老い先短い人生家族に莫大な負担かけて生きたいと思うか?

715 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:38:11 ID:jgVyRGdW
移民増やすより、公務員減らした方が手っ取り早いのにな。
労働力が欲しいだけなら。

716 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 10:39:56 ID:rN6WzN0U
>>694
まずいくつかの問題を一食単にしてる。
慢性的に高い失業率があるなら、それは産業政策の失敗。
後、失業率5%なら正常値。

例えば北欧並みに高税率しても、北欧より高齢化率が高ければ
北欧並みの社会サービスは不可能。それは明らかだよね。
優れた社会サービスを維持するには、高齢化率の低さは大事。

>国際競争力
一般的に言われるままの意味です。

>国際競争力を維持しなければならない目的を明確にしてもらいたい
逆にアナタは国際競争力が低くても良いて思ってるの?

717 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:40:04 ID:DN9cexzc
>>683
いい加減に家庭に例えるのはやめろ
みんなバブル崩壊で将来不安に陥って金を使わず抱え込んでいる
もし例えるとすれば,水道の水が防災用に溜め込まれちゃってパイプがすっからかん状態
日銀は水源で流してますっていうけど,実は身内の銀行から出て行ってない

日銀がもっと刷って世の中に金流さないといけないのにやらないので,餓死者が
でないように政府が頭下げて刷ってもらって使っている
それで証文とられて財政赤字が積み上がってるだけ

日銀が自分で刷ってればはじめから問題は無かった
いまからでも刷ってチャラにすべきって話

それで順調に金が流れはじめたら,防災用に溜め込まれた金も世の中にでてくる
そうしてから始めて,税金を上げるとか日銀の利上げが検討されるべきなのに
なぜかいつも議論の順番が逆でデフレを抜け出せずこの有様

718 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:40:07 ID:tJ/Xfyk9
>>1
増税で何の生産性もない公務員の高給と
待遇維持しようとするからだろ

分かってるくせに何故書かない

719 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:41:10 ID:kKeF1mEp
不況だ不況だと煽り立てて、ホントに日本が世界に先駆けて消費抑制されて、
その余波で広告が少なくなって死にそうな世にもまれなるアホ集団

そう、あんたらマスコミのことだよ


720 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:41:25 ID:doA9U9qD
>>686
企業負担で言えば日本の方が高いんだよな。
法人税の話だが。

欧州は「政府部門以外の負担」という括りで言うと高いんだが、
家計・企業と部門を分けた場合、
企業部門の負担(実質的な法人税負担)は高くない。

まあ、当たり前の話で、
1000億稼いで次に600億最大投資できる場所と
最大800億投資できる環境だったらどっちがいいですか?って話だと
そりゃまあ後者の方が魅力になるよな。

721 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:43:45 ID:EHwl4g4J
>>701
日本は保険料の納付率下がり続けてるんだよ。特に現役世代の納付率が低い
貧乏人が増えてきて収める余裕がなくなってきてる。
移民いれたとしてその人たちが保険料納められるだろうか。
そして移民に仕事を奪われた人たちが保険料おさめられるだろうか。

722 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:47:09 ID:uO8Pk1jc
地方公務員が一番おいしい。特に教員。
親が教員なら息子も教員。この国では、公務員には暗黙の世襲制度でもあるのだろうか。

723 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:47:24 ID:QFB2N+DT
西欧諸国の様に人口小国でも豊かな生活に満足しています。
日本は西欧に見習え人口小国でも構わないと思う。外国人移民は社会コスト
の税金支出に耐え難いものがあります。

724 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:47:58 ID:6wXv75r/
>>721
国民年金のみ納付している人間の納付率が低いけど国民年金のみ納付しているのは確か1割いなかったはず
全体的に納付率の問題は大した影響は無い

725 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:48:23 ID:TtamTj2E
>>713
バブル以前に札刷り足らないかデフレ起きてるでしょう
誰もバブル起こせとはいってないでしょう、なんで極論
になるの、なにごともサジ加減でしょう。

726 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:49:30 ID:AP7vWj+S
>>722
教員は大学でないとなれんからな
地方、特に田舎や僻地で地元を離れて子どもを
街の大学にやれる家は限られている
田舎の公務員世襲はこういうケースもあるからなんともいえん

727 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:49:35 ID:C3Zn76bY
>>722
コネ

728 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:49:43 ID:dii9O11s
法人税下げるのはいいけど、所得税の最高税率50%とセットでお願いします。

729 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:49:50 ID:sUrySR4P
お父さんはどうしようも無いので黙々と借金を増やします。
まるで失業した父親が家族に黙ってお金をサラ金で借りてきて
今月も給料が支払われていると見せ掛けるかのように。

・・・・ついにその日が来ました。
子供も増えず、お金を使わない祖父母達の預金でも返せない額の借金に
到達しました。金融機関はもう日本さんにお金は貸せないと通告しました。
ついにインフレの始まりです。
これは子供が増えて需要が増加したことによるインフレではありません。
あの悪名名高いスタグフレーションです。

お父さんは精一杯切り詰めましたが、ついに借金を返すことが出来ず
人口減少には歯止めがかからず、福祉の停止、家や家電の売却を開始します。
家財を売り、家賃の安いアパートに引越し、家族サービスをやめ、一家総出で
出直しを図った結果、何とか借金を返す目途が立ちました。

しかし、子供は以前の半分以下に、祖父母は財産を使いきり、お金持ちの祖父母は
無能なお父さんを見限り、高級マンションに引越しました。
今では町二番の有名人だったお父さんは、ひっそりとアパートで
以前の半分ほどの家族と一緒に貧しくとも仲良く納豆を食べています。

終わり。

730 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:50:05 ID:+wFrtdvi
>>722
それおもいっきりえったの同和のひにんのなんだ
差別階級っすから

731 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:50:19 ID:h3b/wx97
>>682
そうとは限らない
例えば日本国内では薄型テレビなんかでよく見られるけど、
海外製品(サムスンとかVIZONとか海外では売れてる)はいくら安くても、
売り上げは国産品には全然及ばない



732 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:51:48 ID:doA9U9qD
>>728
確か、国と地方合わせて現状で50%だったかと。

733 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:52:17 ID:KFnzfJ9L
>713
日銀と同じバブル恐怖症だな。
需要喚起と貨幣供給量増加を同時にやればいい。
財政と金融は両輪だ。

734 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:52:27 ID:Ap02+7FC
第一生命経済研究所主席エコノミストの熊野英生って誰?

エコノミストが言っていることって例外なくハズレwww

専門馬鹿とはこんな連中のこと。

735 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:53:01 ID:DN9cexzc
>>717
水道管に水を流さない悪徳水道局(笑)=日銀
に対して
給水車=公共事業で水配ってるのが政府
で,水汲んだから後で返せって証文が国債

で,給水車が来るところが決まっててけしからん止めちまえってのが世論だった
やってみたら干上がってバタバタ死人がでてるのが現状

なのに,証文が大変な枚数になったので体から絞って返せってのが増税

普通の考えならば,法律を変えてでも悪徳水道局に水を流させるべき
いわゆるリフレであり日銀法改正の議論
水道の勢い(成長率)と餓死者の数(失業率)に責任もたせて,やる気のない水道局長
(日銀総裁)はクビにできるようにすべき
現状ではこの当たり前のことができない
橋本内閣でそういう法律にしてからデフレが始まって現在にいたる.

736 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:53:01 ID:6wXv75r/
>>725
何故札の刷りが足りないとデフレになるの?
物より貨幣の方が価値が高くなるから?
70歳の企業に雇ってもらえなくて収入に不安のある老人が貨幣価値より物の価値が高くなるか低くなるかで消費決めるか?
そんな老人の割合が年々増えてるんだぞ?
日銀云々の問題じゃねーよ

737 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:53:14 ID:JjgrrffL
創新党の政策がいいと思う

738 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:54:13 ID:kcTBVTqG
危機だ機器だと煽るだけのオオカミ少年団だな。
具体策が何も無い、無能評論家ばかいで、どうしようもない。
日本の資源は、モノ造り以外に無いだろう。それを忘れたトヨタ、ソニー、
の、失業者大排出、垂れ流し、海外逃亡の無能振りを見れば分かる。早くこいつ等を追い出すことだ。
それと、一発起爆剤は、日本にはまだ、超天才的な、技術者が大量に埋蔵してる。大企業に技術はもう無い、枯渇。
あのトヨタの大発明が、プリウスの屋根に太陽電池貼り付けた、ヤツだ。
むかし、下駄に懐中電灯付けて夜道を歩ける、特許があったが、あのレベルだ。
町の個人の特許をしらみつぶしに掘り出せ、ダイヤモンドがざくざく出てくる。
これを手がけたヤツはヒットラー以外に誰も居ないし、これまで糞味噌に叩いた例では
例えば、免疫療法の先駆者、丸山ワクチン、佐藤英一の感作リンパ球、ウイルス療法の
蓮見ワクチン、どれも今主流の療法だ。工業の世界もそうだ、光ファイバーも、S38年に
西沢純一の特許を特許庁が拒絶して、米国に先を超された。青色ダイオードもナイロン、はじめ
ことごとく個人、町の発明家の特許だ。今の大企業は100%パクリで戦後を凌いでボロ儲けした。
その余韻が忘れられない。今は町の発明者の持つ優れた技術の掘り出す作業以外、日本を救う手は無い
この作業も、電子化の時代、カネもかからず直ぐにも出来る。
デフレだインフレだ、危機だ、と騒ぎ立て、煽る前に、発掘作業に入れ、
事業仕分け、よりも先だ。政治家よ歴史を学べ。



739 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 10:54:43 ID:rN6WzN0U
>>721
一般的な海外の移民政策だけど
規定分野でのワークパーミットを発行。
規定年数を合法的にワークパーミット更新する事で永住権が与えられる

だから労働能力の乏しい人間が永住権を得る事は難しいよ。

740 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:55:14 ID:6wXv75r/
>>733
片方やっても同時にやっても無効
>>736に挙げるような状態は財政政策や金融政策でどうにかなるもんじゃない

741 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:56:31 ID:IhfUqWrd
>>731
その考え方の世界代表みたいなUKが、日立の車両を諦めたばかりだぜ。

費用対効果を超えたところに、日本の高付加価値(詐欺)があるんだよ。

742 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:56:56 ID:nvsFvdFx
デフレを止めさせるっていうなら、早いとこ、日銀砲を撃ってくれ。

743 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:57:20 ID:MEaNGwLa
トンキンをヨハネスブルグにしたいんだろうねw
基地外エコノミストはホントヤバい。
経済最優先の思考が国や共同体をぶち壊していくんだねw

744 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:58:23 ID:TUov/4GT
中国製品をできる限り不買することが解決策

745 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 10:58:56 ID:sJ4D5IzC
経団連の犬、マスコミが、今から大連呼しますよ

消費税増税はしかたが無い
インフレは悪
移民受け入れはしかたが無い

746 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:00:26 ID:TtamTj2E
>>736
無限ループになるから結論だけいうと、資本主義はややインフレ
状態が正常な状態なんです、老人に合わせてデフレ状態にするのは
茹でガエル状態で最終的には老人も若者も茹で上がってしまうんです。

747 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:01:02 ID:U5lEAPF/
>>731
日本市場の特殊性による競合回避はあるだろうが、製品製造に関わる末端の人間は途上国の人間に代替可能。
内需だろうが外需だろうが海外の労働力に丸投げできる仕事に携わっている人間の人件費は途上国の人間に収斂するあるいは仕事自体国内に無くなる。

748 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 11:02:09 ID:rN6WzN0U
>>744
随分と経済原理に乗らない解決策だな・・・。

749 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:02:46 ID:FK3p6tVQ
移民受け入れ
稼いだ金をほとんど本国送金して円の海外流出
犯罪増加で治安悪化まじめな夫婦ほど将来を悲観してますます少子化へ
金持ちは海外へ逃亡
失業者増加で生活保護世帯増加
国家の財政がますます逼迫さらに増税
法人税の値上がりで日本企業が撤退→ますます不景気に


750 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:04:00 ID:ZfiCXfTf
人口増やしてあげるから俺に女くれよ!!

751 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 11:05:08 ID:rN6WzN0U
>>749
この人、移民と出稼ぎ労働者の区別が付いてませんよーーーー

752 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:06:11 ID:6wXv75r/
>>746
そのややインフレは人口が自然増にあって勝手に物に対する需要が右肩上がりの状況をいうんだよ
経済学は人口増加を前提に記述されてるわけ
人口増加の下での経済の定石をやったところで赤字国債伴う財政政策やっても財政赤字が膨れ上がるだけ
金融政策やってもバブルを形成するだけ
根本的なところを改善せずにおいて財政政策も金融政策も無効

753 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 11:06:18 ID:rN6WzN0U
>>750
つ タイ人
つ フィリピン人
つ インド人
つ インドネシア人

754 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:06:53 ID:DN9cexzc
>>736
デフレは通常物価がさがることと言われるが,経済規模の縮小ってのが本来
水道のたとえで言えば,水道ネットワークが広がって沢山の人が水を飲めるように
なるのがインフレ,その逆に飲めないのがデフレ
水の総量があっても流れてなければデフレ
>>717でも書いたけど,バブルつぶしで水道の勢いが衰えちゃったので
不安になって防災用に溜め込める人から溜め込んで使ってないのが現状
そういうときは水道局がもっと勢い良く流すべき
水源(金鉱)を確保しないといけない金本位制じゃないんだから,やる気になれば
すぐにできること
それをしないから水の奪い合い状態になってて円の価値が上がっている
水を確保するためなら体でもなんでも売りますって感じでモノの値段が下がる
水道が出ず自分で水汲みに行けない老人は貯めた水を大事にして使わない

干からびていまにも死にそうな人があふれてるんだから
せめて死んだ後は水を水道に戻せってのが相続税の議論
そもそも水道局はなにしてるってのが日銀批判>>735

755 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:06:58 ID:U75ihSwf
>>714
移民がきたら、その人はお金持ちになって長生きできるのかね? 論理破綻してるだろ。

756 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:07:28 ID:sUrySR4P
>>749
円の海外流出そのものは悲観する必要はないんだよ。
むしろ流通させながら人口増加させて需要を増加させ
インフレにするというのが好景気の原動力になる。

デフレのままの少子化は増税しか道が無い。

757 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:10:27 ID:U5lEAPF/
>>756
しかし移民受け入れたらデフレ解消するってのも疑わしいんだよな。
職無いんだから生活保護増えるだけでは。

758 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:11:22 ID:6oNs2svp
人口が増え続けないとうまく行かないという経済のシステムがおかしい
移民なんてがん患者に痛み止めだけ打ち続けるようなものだ

759 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:11:41 ID:MacvJIUm
【中韓】 韓国で永住権の資格緩和した結果、中国人の申請件数が19倍に激増。全体は48%増 [06/08]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1275997608/

760 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:12:59 ID:doA9U9qD
>>758
別に増えなくてもいいんだけどな。

人口動態的にはずっと変わらないのが一番いい。
出生率2.1前後をずっと維持って感じ。

761 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:13:24 ID:sUrySR4P
>>757
いわゆる在日特権ってやつか。
外国人労働者は仕事なければビザ切れて、オーバーステイか
帰国がデフォルトだろ。移民議論は在日の厚遇が諸悪の根源だな。

762 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 11:13:26 ID:1ZEiNI74
>>758
年金は積み立て方式を採用すべきだったんだよね。
いやーもー自民党て本当にお馬鹿さんですよね

763 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:13:36 ID:KFnzfJ9L
>752
輸出がなくて内需だけの鎖国状態なら、
君の意見は正しいね。

764 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:13:44 ID:FhlYn7J9
世界初核兵器食らったニッポン
世界初デフレスパイラルになったニッポン
世界初経済的理由で消滅することになったニッポン

全部明治維新の理念が間違っていた。
自業自得、残念だったね。納得いかない人は
「朝鮮人とかかわった為に滅びた国か。
済んだことは仕方ないが。」とでも思っとけ。

765 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:14:14 ID:6wXv75r/
>>754
その防災用に水溜め込んでる人間が水道局が勢いよく流そうがゆっくり流そうが自分のところに水が入ってこなくなる不安に怯えてたら防災用に貯めた水を放出せんよ
その例が>>736だっての
老人になれば企業が物理的にも雇ってくれないから貯蓄に見合った消費を渋って貯めた金は海外投資がオチだ
40〜50未満の層でも年齢で就職転職再就職で年齢差別されるから消費を渋る
財政政策や金融政策じゃどうにもならんて
あと無意味に水に例えるな

766 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:15:18 ID:doA9U9qD
>>762
積立方式でも人口動態の影響を排除することは出来ないんだけどな。
ましてや、介護保険や健康保険なんかには影響しないわけだし。

767 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 11:15:31 ID:1ZEiNI74
疲れた・・・。
ちょっとターパオ食べてくるアルよ

768 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:16:03 ID:TtamTj2E
>>752
金融政策も無効って簡単にいってるけど白川総裁の退職金3億
なんだよ、お気軽な仕事だね、何もしなくてもあんたみたいに
擁護してくれる人が一杯いるからね

769 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:16:41 ID:6wXv75r/
>>763
自国の企業をさしおいて日本企業のような外国企業に無限に儲けさせてくれる脳ミソお花畑な国があるといいですね
天気もいいしリコール対象外のプリウスにでも乗って買い物行けばいいよ

770 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:19:14 ID:e7V0Euur
移民なんか入れなくても生産性を上げれば済むんだよ。
移民入れておかしくなったユーロ諸国を見てみろよ。

771 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:19:46 ID:U5lEAPF/
人口減っても海外から金を稼ぎまくれる産業があれば何も問題ない。
例えば日本近海から超巨大油田が発掘されればむしろ人口減った方が日本人は豊かになる。
しかし海外で売れる物が日本には無くなってきてるから問題。
しかも今まで海外で売れていた物も労働力の安売りのおかげだったりするから問題。


772 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:20:45 ID:6wXv75r/
>>768
実際貨幣供給でどうにかなる問題じゃねーもん
実際M1M2M3増えてるしよ

773 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:21:46 ID:DN9cexzc
>>765
老人が溜め込むのは仕方ない
しかし水であれ金であれ,干からびてる状態では,子供だって減って当然だろ

それを干からびてるのに他所の国からでも人連れてこいってのが>>1で,その話を
してるんじゃないのか

774 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:22:01 ID:xvebY1s4
普通
人口減少→あらゆる少子化対策で試行錯誤→それでも効果がない場合移民も検討

だけど、日本の場合
人口減少→若者がさらに子供を持ちにくい環境を強化する→少子化対策をいっさいなにもしない→移民検討


775 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:22:18 ID:FK3p6tVQ
幾ら増税したって適当な用途を作り出してそこに投入されるだけ

お役所や公的機関は前年度の予算を使い切らないと、次の年の予算を減らされる
のでいつも年度末には大量の備品を購入したりして無理に使い切ってる。

税金が余りました〜なんてこと今まであったか?
いつも足りないから〜このままじゃ国が破綻するから増税増税っていわれて
それじゃあ仕方ないなあ〜って国民を納得させて
上手くだましている。

776 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:22:48 ID:+2hHJYFT
デフレの本当の原因は、ジジイどもがタンス預金を市場に流通させないからだ!
これを解決する方法はタダ一つ。
貯蓄を持ったジジイには年金を支給しない様にする事。
そうすれば、タンスの金を使わざるを得なくなり、結果的に市場に流通する金が増える!
そして浮いた金で法人税を減税すれば、確実に景気は良くなる。

777 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:23:33 ID:6wXv75r/
>>771
別に貿易収支に減退は見られんぞ
最終製品が減って機械製品とかにシフトしただけやがな
貿易摩擦回避のために

778 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:24:18 ID:DgsbrsCj
まずは日本人の遺伝子に強く刻まれている他民族への差別意識を除去しないと

779 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:27:16 ID:6wXv75r/
>>773
若年層や中年層もそうだよ
よほど能力が無いと転職再就職できないから自己防衛のために所得や貯蓄に見合った消費ができない
でもそんなに能力がある人はそうそういるもんじゃない
若年層もそういう不安にかられるからローンを組んで消費なんて形態も取れない
老人の雇用問題は日本企業の年齢差別の究極形態だと言ってる
つまり日本企業が年齢差別を完全に撤廃させずに財政政策や金融政策やったところですべて気泡に帰すると言っている
財政政策・金融政策以外でやるべき施策が全然なされてないんだよ

780 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:31:17 ID:TtamTj2E
>>772
マッカラムルールでみたら全然足りてないんですが、足りてないということは
引きしめと同じなんですよ

781 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:33:56 ID:K0955X2/
移民入れたらデフレが終わるって頭悪い理論
移民ばかりのEUは超インフレ国家って事だよな

782 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:34:38 ID:6wXv75r/
>>780
M2もM3も十分ですよ
M3なんかEU全体よりも多いんだで?

783 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:35:01 ID:sUrySR4P
極端な所から極端な所に行くのが頭悪いんだよ。
超インフレってなんだよ?

784 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:35:11 ID:z7sEwO/L
もう日銀解体すべき

てか移民の為にわざとデフレ継続させているんじゃね って思えてきた

785 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:37:47 ID:C3Zn76bY
  (\_/)
  ( ´∀` )<経済学者さん涙拭きなよ
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘

786 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:41:03 ID:DN9cexzc
>>779
おれも中年で不安にかられて消費はひかえてるから前半は同意するが
じゃあ年齢差別条項を撤廃するだけでみんなが消費するのか?
後半は全く同意できない

制度改革が必要なことがいろいろあると言いたいんだろうけど
最低限デフレ脱却してからでないと,安易な改革はより低い状態を生むことにしかならず
不安を増大させるだけだ

787 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:41:08 ID:U75ihSwf
あれ? 移民マンセーさん。 お爺ちゃんが死んじゃうから早く戻ってきてwwwww

788 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:42:33 ID:z7sEwO/L
>>785
悪いが、こんな頭の悪い論理を掲げる
学者としての魂を金で捨てた知性の売春夫共を経済学者にしないでくれる?

真理を探究する「学者」から見れば、今のデフレ不況は貨幣の供給不足と
循環の停滞 にしか見えない

789 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:44:39 ID:6wXv75r/
>>786
少なくとも最低限の施策であることは間違いないね
そういう施策なくして財政政策も金融政策も無効だから

790 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:45:21 ID:4/p7kaPx
人口減少っていうが、いったい何パーセント減ったっうんだよ。
イメージでモノ語るなよ。日本国民は、世界一といっていいほど
質のいい、行政コスト、社会コストが安く住む国民。こんなとこに
移民なんか入れたら行政コスト、社会コストが爆上げするわ。警官
だけでも何倍も増やすハメになる。移民だけは絶対だめだ。

791 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:45:22 ID:sUrySR4P
真理を探究する学者はニューディール政策支持かよww
一体この国をどうしたいんだおww

温泉を石油に変える研究にでも新たに100兆円投資するのかおww
破滅するおww

792 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:46:47 ID:U5lEAPF/
>>777
日本のGDPはほとんどが内需。
日本人の多くの職は中国などに奪われて行くので日本人の所得は減り内需も減るのは確実。
経済成長するには海外から金を稼ぎまくらないと行けない。現状維持では駄目。
現状のまま移民増やしても無意味。日本人より安く働く移民が増えるだけでその分失業者が増え社会補償費用は増大する。


793 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:47:14 ID:6wXv75r/
内需がダメなら外需
人口減ってるから移民

ホント短絡的だよね

794 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:47:54 ID:z7sEwO/L
>>791
今の金融システムの真理は

   システムの中に借金が無ければ、そこにお金は存在しない

だ。ばら撒きは底辺まできちんといきわたるならどんな形でもいいよ
借金を増やし、お金の総量を増やし、それを適切にばら撒き、国民生活を向上させる。
国債は日銀に引き受けさせればいいし、その結果インフレ税として、富の再分配に繋がる

795 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:48:24 ID:6wXv75r/
>>792
不当元安はとっとと是正させるべきだよね
経理事務まで郵送で中国に送って日本語できる中国人にやらすってんだからそりゃ雇用なくなるわ

796 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:49:15 ID:AP7vWj+S
底辺まで行きわたるバラマキって子ども手当とかBI?

797 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:50:05 ID:FhlYn7J9
相変わらず単なる調整役でしかない
お役所の日銀叩いて憂さ晴らしか。
だから日本がダメになった理由は
sonyの出井にでも聞いてみろよ。

798 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:50:17 ID:z7sEwO/L
>>796
ナチス型の公共事業や
公務員1000万人拡大 無条件採用
でもいい

799 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:51:44 ID:7/otXwu5
デフレの真の要因は人口の減少とするならば
デフレを防ぐには永遠に人口を増やし続けなければならない訳だ。
フーン、なんか安っぽいマルチ商法みたいだな。


800 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:51:49 ID:6wXv75r/
>>798
ギリシャかよ

801 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:53:07 ID:Jtj/6B+U
外国人なんて一人見るだけで不快になる。
顔を見ればわかる。
顔がバタ臭いと仕草や態度もバタ臭い。
八割方これだ。
他人を尊重することが最重要と教わった者と、教わらなかった者の差だ。
顔にでるんたよ。
俺はこいつらの存在なんて絶対に認めない。





802 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:54:01 ID:doA9U9qD
>>801
認めないっつっても、いるもんはしょうがないだろ。

803 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:54:07 ID:U5lEAPF/
>>795
元を自由化すれば現状の問題はかなり解決するような予感がするのは気のせいだろうかな
アメリカやEUは全力で中国に圧力かけるべきと思う
GDP世界二位の15億の人口を持つ国の為替が固定されてればそりゃ歪むよ

804 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:54:28 ID:z7sEwO/L
>>800
通貨発行権を捨てた国と同じにするなよ

ギリシャのように慢性的な赤字にはなる。
しかし通貨発行権を持つ国が赤字の分金を刷れば、それは安定したインフレ成長になるだけだ。

増税や緊縮財政を掲げる連中ってのは結局、インフレという形の資産課税を避けたいだけのカス

805 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:54:56 ID:AP7vWj+S
>>798
公務員型は戦後の行政機関職員定員法とか
国鉄10万人解雇の悪夢がおそってきそうで怖いなw
下山総裁が何人もでそうww


806 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:55:24 ID:sUrySR4P
>>794
この状況でデフレからインフレへの転換は
ここで家や物が売れなくなるとそれこそ最悪。

どうしても需要を増加させないといけないから
奇跡的な人口増加かドル箱産業でも新たに国内に生まれないと無理。

無理してギリシャになろうとしないでも
心配しなくてもこのままだと増税しか来ないよ。

807 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:55:40 ID:fqKbUTMn
だから中国とか関係ないってw

808 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:55:54 ID:WDK0qXSm
真の原因は労働待遇の悪化だろw

1)収入減 2)リストラ あたりは表面的な理由といっても良いかもしれないむしろ
3)年功序列の崩壊 4)終身雇用の崩壊 による、自分の将来への防衛行動って
ところが大きいんだろうと思う。その上、社会保障制度の崩壊だの年金の崩壊だの、
日本人は自分の将来に関して明るい予測を立てることが出来なくなってる。
そしてマスコミがその不安を一層駆り立てるように報道しまくっている。

労働待遇の悪化 → 自分の将来への防衛行動 → 不景気 → デフレ

809 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:56:47 ID:FhlYn7J9
アメリカやEUは別に中国に
お仕事取られていない件。

810 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:57:23 ID:z7sEwO/L
>>806
インフレ税も一種の課税の形態だよ
というか、世界で最もメジャーな税制と言っていいだろう。

増税はかまわない。但しそれはインフレ税であるべきだ

811 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:57:27 ID:sUrySR4P
>>804
アメリカに勝負挑んで、ドルの代わりに円を基軸通貨にしないと無理な
ことわかってて釣ってるんですよね?

812 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:58:32 ID:U5lEAPF/
>>809
インドには取られてるな

813 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:59:01 ID:4/p7kaPx
>>683
日本が借金してるのはおとーさんが、おかあさん、もしくは息子から
借金してるのであって、世界相手にはむしろ金を貸しまくってる世界一
の金持ちだぞ。しかも、おとーさんは、おかあさんに借金返そうと
おもったらおとうさんが自由に印刷できる紙切れでいいということに
なってる。なんの問題もないぞ。家族からの借金と、サラ金からの借金の
区別もできないものが経済の話をするなよ。
なんで、世界一の債権国が破綻するんだよ。ばかじゃねーの。子供相手に
肩たたき券をいくら発行したところでその家は破綻しねぇわ。

814 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 11:59:29 ID:z7sEwO/L
>>811
アホか?
インフレ税なんか、発展途上国のほとんどがやっているような税制だ
当然先進国もインフレターゲットという形でやっている。

基軸通貨が条件である必要なんか全く無い。
第一日本は1ドル350円でもやってこれた

815 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:01:51 ID:4/p7kaPx
>>806
世界でもっともインフレにほど遠い国がインフレを恐れるって....
まさに、今の日本国民だな。世界一個人金融資産を持ちながら、まだ
それをどんど積み増ししてる。

816 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:03:36 ID:sUrySR4P
>>814
1ドル350円に戻すべきなのは同意するけど、夢見すぎてて痛いよ。

817 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:04:06 ID:4/p7kaPx
ギリシャとか夕張持ち出すが、ギリシャの借金は他国から、しかも自分で発行できない
ユーロ、ドル建ての借金。夕張には通貨発行権がない。

これだけてあとは何も言う必要はない。

818 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:05:48 ID:EBDuT76v
仕事が無いのに人口だけ増えても社会保障でかかる金>消費で国の景気に貢献する金なんじゃないの?

819 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:05:59 ID:z7sEwO/L
>>816
夢見ているのはお前だろ。それもジンバブエ白昼夢
世界で最もメジャーで実績があるインフレによる政府への資産移転 事実上の課税形態を
インフレは恐ろしい ジンバブエになる なんて根拠も無い極論しか出さない

820 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:06:03 ID:MOBpg68k
ふつうにアメリカ先住民は文化文明ごと滅ぼされたし
日本人だけが白人からそういうことにされないということはありえなにんだが。

確実に日本人もインディアンと同じことをされているし、
いずれ滅ぼされる。


821 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:06:19 ID:4/p7kaPx
>>816
どこがどう夢なのか、ちゃんと説明しなよ。数字、事実をみろよ。
あと、一ドルが350円という時代はない。360円の固定相場から、
いきなり308円になった。

822 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:09:09 ID:KFnzfJ9L
>769
移民でデフレ解消と言ってるほうが脳みそお花畑だと思うがなあ。
貧乏移民が来たら日本全体の生活レベルが下がってしまう。

823 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:10:36 ID:sUrySR4P
1ドル360円に戻せばそりゃあ景気は必ず上向くしだろうが
そうなれば、日本は一度鎖国する必要があるだろw

824 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:10:53 ID:6wXv75r/
モノが売れるには仕事が十分になければならない
仕事が十分にあるようにするためには消費や投資を増やさなければならない
投資がなされるのは将来消費が増えることを見込んで増やすものである
ならば消費を増やす施策を十分にしなければならない
少子化抑制対策もそうだし雇用対策もそうだし社会保障政策もそう

825 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:11:34 ID:6wXv75r/
>>822
誰が移民でデフレが解消すると言った
移民なんて言ってる単細胞は苦しみながら死ねばいい

826 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:13:47 ID:EHwl4g4J
>>724
あるブログの解説によると
公的年金加入者7,012万人
国民年金の「被保険者」、つまり「第1号被保険者」2,035万人 納付率60%=未納率40%
ということで国民年金の未納者は826万人で、
そのうち正式な手続きで免除されている518万人
未納者308万人
さすがに破綻はないだろうが無視できない数ではあると思う。
これを踏まえて移民を入れれば、労働者の入れ替わりで国民年金の被保険者も増えるだろうし、相対的に国民年金の
割合も増えることにつながって免除とかの財政的負担もかなりのものになりそう。


827 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:13:55 ID:/Z0Sxz2S
とりあえず政府は日銀法を改正して、今の異常な事態を改善しる!
日銀も「中央銀行の目的はインフレを防ぐことで、それはすなわち物価上昇率を
ゼロに抑えることです」とかアホなこと言ってないで、真面目に仕事しる!

828 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:14:03 ID:z7sEwO/L
大体移民政策なんか、有効求人倍率が3倍とかで
出生率増やす為のあらゆる手段を講じてなお人手が足りない
って場合に行う物だろ。

>>823
まあインフレしたら円安で原油買えなくなって日本が終わるなんて言っている馬鹿への例えだから。

829 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:15:27 ID:MOBpg68k
自殺したロックフェラーのCEOが日本人協会の理事だった件

この自殺した人NYの日本人協会の理事だね。
http://www.japansociety.org/board_of_directors

James S. McDonald
"Chairman, Japan Society"  ← !!
President & CEO
Rockefeller & Co., Inc.

なんじゃこりゃ

830 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:15:31 ID:h3b/wx97
>>815
莫大な個人金融資産、それもほとんど預金、があるからこそだろう

831 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:15:59 ID:84fSFJHW
移民受け入れって新規に「えた・ひにん」を制度として導入するのとどこが違うわけ?
まさか自分の会社のボスになるような支配階層の受け入れを
コイツは提唱してるワケでもなかろうに。

832 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:16:32 ID:emz4F/Tp
流入してくるのはシナチョンばかりなのは目に見えている

833 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:17:54 ID:U5lEAPF/
日本の建設業就業者数はドイツやフランスの4倍、建設業投資額のGDP比は2倍。
海外で金を稼げない産業を札刷って維持しても結局競争力は落ちるだけ。
札をするだけでなく、大幅に産業構造の転換を進めなくてはまじで日本終わるだろうな。
今の民主政権では逆に産業保護して移民進めてとなるんだろうから日本破滅へ一直線だ。

834 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:18:09 ID:/+dw+OP/
日本のデフレも少数派に甘んじる若者のせいだと言いたい訳ですね。

本当は団塊世代の富に対する執着が原因じゃないんですか?


835 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:18:47 ID:z7sEwO/L
あ、そうそう
民主党の候補予定者(選挙区)で消費税賛同するやつリストアップしといた
新人が多くて現職しか調べられなかったから新人調べられる人お願い

桜井 充        宮城県
林 久美子       滋賀県
広田 一        高知県
小川 敏夫       東京都
増子 輝彦       福島県

こいつらは入れちゃ駄目。
自民はリストアップする価値も無いからやめといた

836 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:19:38 ID:n+fLftcs
戦後の為替相場って適当な成り行きで決まったみたいだけど
1ドル360円を主張した人は通貨安は国益になるって先見の明
あった人なんだよ名前忘れたけど

837 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:21:00 ID:MOBpg68k
ロックフェラーが癌

838 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:22:28 ID:DN9cexzc
>>835
桜井もトンデモだったのか...民主終わっとるな

839 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:22:35 ID:Qj3anm/Q
なぜ単純に日本人を増やそう、足りないならさらに増やそうと思わないのか。
いま生まれた赤ん坊が成人するのに20年かかるだろうが、20年なんかすぐだ

840 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:24:43 ID:NNstn6om
一番悪いのは小泉だろ
奴の所為で財布の紐がきつくなった

841 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:27:09 ID:ndg2j9AQ
836
360円でさえ エーーーっっ てえぐらい高かった。
親父やじいさまたちの世代、よく頑張った。
あんたは偉い。
それにひきかえ 移民政策っていってるやつ売国奴だな。
結局 ひとまかせってか。国防から労働から 補助金もらって
乞食かよ。ひょっとすると現在の経済施策の失敗を隠そうとしてるんじゃないか。

842 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:27:12 ID:QVzpCpCz
タイトルだけ見て直に薄っぺらい日経の記事だと思ったら違った


843 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:29:17 ID:z7sEwO/L
>>838
桜井は医療目的税としてあげる事に賛同しているね
というか医師会の意思と見ていいと思う。
法人税よりはマシだし理解可能だが、今必要なのはインフレ税だから頭冷やした方がいい。

あと民主は消費税に昔から反対し続けている候補者も多い。
こっちもリストアップしとく

簗瀬 進    栃木県  反対
輿石 東    山梨県  反対 緊縮財政
尾立 源幸  大阪府  反対 緊縮財政
足立 信也  大分県 反対 再分配重視
千葉 景子  神奈川県   反対 署名提出
水岡 俊一  兵庫県 反対 署名提出
福山 哲郎  京都府 反対 反ネオリベ
山下 八洲夫  岐阜県   反対 全建総連の大衆増税反対緊急集会に参加
江田 五月   岡山県   反対(導入前から問題提起)

緊縮財政がセットになっている連中が多いのは難点だが、贅沢は言えないだろう。

追記でBI導入に言及しているのが
大久保 勉 福岡県
彼は2重課税にも言及している。但し、消費税増税の姿勢に対してはっきりとした資料は見当たらなかった。



844 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:29:20 ID:DN9cexzc
■[経済]浜田宏一教授「白川君、間違った金融政策が国民を苦しめていることを自覚してください」
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100610#p1

http://www.toyokeizai.net/shop/etc/legend.php

浜田先生は、日本経済が長期にわたるデフレ不況から抜け出せず、
多くの国民が苦境にあえいでいる現状を、心から憂えています。
そして、その真の原因は日本銀行の間違った金融政策であると指摘しています。

 これを何とかただすべきだという強い思いに駆られ、浜田先生は、かつての教え子である
白川方明・日本銀行総裁に対して警告と助言を与える公開書簡を執筆しました。
書簡全文は、『伝説の教授に学べ! 本当の経済学がわかる本』に収録されています。

 同書発売に先駆けて、6月17日よりその書簡の一部を本サイトにて公開します。
ご期待下さい。


浜田宏一先生の情意と論理に満ちた説得の書簡です。
公開をお待ちください。


845 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:32:03 ID:U75ihSwf
>>844
55hamako先生はついに教授になったのか。 すごいじゃんwww

846 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:33:17 ID:GJUnzmHX
消費税は上げていいよ

847 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:33:54 ID:K0955X2/
金持ちがお金を使えば使うほど
所得税を優遇してやればいいよ。

848 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:35:10 ID:086Dt7W7
>>839
すぐに結果出そうとしてるからだろ?
今の政治は何でもそうだ。
20年後より数ヶ月後の選挙が大事。

849 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:38:38 ID:sUrySR4P
国民総公務員にすれば問題ないw

850 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:42:49 ID:lb91nWI+
シンガポールのように厳格な移民政策が継続して実施できるのなら移民を受け入れてもいい
シンガポール人との結婚は禁止、半年に一回の検査で妊娠が発覚したら本国送還
雇用主への外国人雇用税の課税

そういうふうな厳格な政策は日本には無理でしょ
人権がどうのこうのとやかましいし

851 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:45:01 ID:086Dt7W7
>>831
移民を受け入れる→低賃金労働者が増える→移民が子供産む→低賃金で教育できないのでやっぱり低賃金
→人種と所得の階層化が定着する→所得が低いのは人種差別のせいと考えるようになる
→社会運動が起きる→人種間対立が顕在化する→過激運動家の暴徒化と治安悪化
→警察力の投入と教育強化と社会保障充実による事態改善を試みる→歳出増大

まあざっとこんな感じかな。大体ここまで来るのに3-40年かかるけど。

852 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:45:11 ID:FhlYn7J9
>>820
え、もう事実上滅んでいますが。
白人うんぬんというより自分達で勝手にね。

853 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:45:24 ID:jV/Er54T

また東洋経済か



854 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:48:29 ID:jV/Er54T

現実には移民は過疎地なんかに入植せず、東京とか横浜中華街などに集中するから、大した意味はない

たまに温泉にくるかどうかさえ定かでない連中じゃ



855 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:50:43 ID:X5zg62XA

もっとお金を儲けたいよー

正規や期間労働者減らして派遣労働者の割合を増やそう 

利益がぐーんと増えたよ

派遣労働者お金が無いからコンパクトカーにするわ

安い車しか売れないよ

利益が落ちたよ

そうだ中国で生産すればいい

利益が増えたよ

派遣労働者 首になって車が買えないよ(若者の車離れ)

若者生活が不安定で 結婚しても子供を育てられないよ

外国から人を呼べば車が売れる!マスコミに世論誘導させよう ←今ココ

日本人ジェノサイドの始まり

外国人が増えたよ

治安が悪化したよ、福祉費用が増えて公共事業を減らすよ

公共事業激減で地方経済崩壊したよ

暴動発生テロ頻発、東xx済焼き討ち

企業が逃げ出す、経済崩壊

超過激政権発足、犯人探しマスコミ経済界公開処刑


856 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 12:52:18 ID:OdeEnxez
>>852
ゼラチンが同化しましたか

857 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:20:38 ID:A7wWhnlS
移民なんて要らない!
チョンが押し寄せてきたら強姦ありありの国になるし!
チャイナから各企業の工場を国内に戻どして、
製品のLVを上げていければ高値でも売れる。
安いだけのチャイナやチョンの品物には負けないだろ?
今一度、ジャパンブランドを復活させるしかないでしょ!


858 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:21:17 ID:1ZiTvwsy
もし移民が避けられないなら、有能で真面目な人だけ選べるような仕組みを考えてほしい。

859 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:27:17 ID:C3Zn76bY
>>858
そんな移民はアメリカへ行きます。

860 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:31:21 ID:AP7vWj+S
>>858
有能でまじめな人が日本に来るメリットがあれば来るんじゃね?

861 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:31:25 ID:W17/ZeF1
下の世話になった大量有権者様である団塊が、自分たちの介護やらせるために
移民政策を押し出す政党に票をいれておしとおすだろ。自分たちが死んだ後の
日本の混乱崩壊などあいつらにとっては人事だし。

862 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:31:45 ID:FtWLGzri
政府が今までろくな少子化対策をしてこなかったのが最大の問題であって
移民政策なんて将来に禍根を残すだけ
そんなことやらなくてももう既に中国から大量の移民が押し寄せてるし
とりあえず男女平等参画費なんてわけのわからんものを減らして
保育所を増やせよ、子育てする奥さんに安心感を与えるのが大事

863 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:34:21 ID:ZzCy4y8e
>>584

http://www.iecon.jp/loan/loan_kinri.html
違います。国内でなぜ売れないのかといえばお金が足りないから。

864 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:35:27 ID:AP7vWj+S
>>862
(乳幼児の)保育所+学童保育な
小学校低学年は大人の目なしで放置できるほど甘くない
それと保育所は地方ではお釣りが来とる

865 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:41:01 ID:td6mT4wt
移民入れて治安悪化
その治安を元に戻す労力よりも
一回破綻させて、やり直したほうが楽な気がする


866 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:42:00 ID:n+fLftcs
>>862
少子化対策って女がありえないほど高望みに
なってるし、こんなんは政策とかマクロじゃ
どうしょうもない

867 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:44:48 ID:MOBpg68k
キチガイは巣に帰れ

868 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:46:03 ID:td6mT4wt
>>867
それ誰に言ってるの


869 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:47:30 ID:RGta/Rwu
>>7 で終了しているな。


870 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:54:15 ID:osen2TCs
とりあえず日本人でもないのに日本人以上の生活保護や様々な免除特権をもらわなければいいよ
まそんな外国人いるわけないか!ハハハ

871 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 13:57:16 ID:QFB2N+DT
日本は、観光客の受け入れの鎖国で行こう、人口8,000万小国でこじんまりと暮らそう。
これがベストです。

872 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:05:08 ID:1VdlDD0k
稼ぐヤツが来るなら良いけど、来るのは乞食ばかりだもんな

873 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:10:06 ID:GoOWISKo
供給サイド過剰が是正されないから。




874 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:11:28 ID:7Je4c9/T
少子化対策に金を出すべきだったな。

875 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:13:17 ID:ZzCy4y8e


876 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:17:41 ID:ZzCy4y8e


これは官制不況なんだよ。日銀がお金を刷らないから
お金が足りなくなっている。生産過剰分をさばくにはお金を増やすしかないのに
日銀はお金を十分な量供給しないから、国内需要は冷え込むばかり。
プライマリーバランスなんていったん好転させたら後はどうやっても上手くいくんだから
今は国内の経済を活性化させるべきだ。移民などまったく意味がわからない。

877 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:31:22 ID:GoOWISKo
>>876
供給サイドに資本の論理が働かないのだから、お金を刷るだけでは無理。

ていうか悪性インフレのリスクになるまで刷る必要がある。



878 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:34:27 ID:lO+jjb/j
>>876
日銀がお金を刷ったらとりあえずデフレは解消したとしよう。
国内需要も、元の水準には戻ったとしよう。

人口の減少や少子高齢化は解決するか?
お金の流れが活発になり「デフレ」という状態ではなくなったとしても
社会状況や人口動態が何も変わってないならば結局は同じことだろう。
ずーっと日銀が非常事態ばりにお金を刷らなきゃいけない状態が続くぞ。
次はもっと強い劇薬が必要になるかもしれん。

879 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:35:21 ID:ZzCy4y8e
>>877
はい?供給サイドの過剰を是正し続けたらデフレスパイラルが続くだけですよ。
日銀に国債を引き受けさせてその原資で財政政策するしかないでしょ。
金利はものすごく低いのだから。

880 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 14:38:41 ID:rN6WzN0U
>>874
そーなのよ。
少子化対策すべきだったんだ。
要らん箱物作る前に・・・。

881 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:39:03 ID:ZzCy4y8e
>>878
大事なことはデフレ継続する限り少子化問題は解決しない、出生率は好転しないということだ。
インフレ期待がないのだから子供を産み育てた結果の利回りが貯蓄より悪くなると子供は増えない。
07年は新卒内定者が増え少し経済が好転したかに見えた(実際はデフレ継続だったが)その年はやっぱり
出生率は若干回復した。
ということは大事なことは何よりもまず経済を軌道に乗せること。
で、一度インフレになれば日銀は次は過剰なインフレを抑制するためにいまやっている量的規制を
導入すればよい。

882 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:40:51 ID:oxQL3Oc9
>>878 じゃどうすんの?

883 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 14:41:44 ID:rN6WzN0U
>>881
利率と出生率の関係て迷信だたと思う。

884 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:42:28 ID:ZzCy4y8e
http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html#index03
http://money.www.infoseek.co.jp/MnBeginner/barometer/J_CPI.html


デフレータ、CPIともにデフレ。財政赤字膨らむ。もうやることは
増刷以外ない。少子化対策の財源など一度財政好転させれば
あtからどうにでもなる。

885 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:43:15 ID:ZzCy4y8e
>>883
インフレで子供が増えるとか限らないが、デフレは子供が増えない絶対的な要素になる。

886 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:44:43 ID:H6ugX9X/
ベーシックインカム導入して円を刷りまくればデフレが解消されてお金使うようになるだろ
インフレにでもならない限りはお金使わないって

887 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 14:45:09 ID:rN6WzN0U
>>885
ほぼ全ての先進国で出生率2.0を割ってる事はどー思う?
近代的な生活=少子化なんじゃないのかな?

888 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:46:15 ID:ZzCy4y8e
>>887
先進国の出生率の限界が2前後なのだと思う。
でも1.3では話にならないということ。

889 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:47:45 ID:Phemv8w6
少子化で何が問題なのかな?
人口減少を前提にやれる財政金融政策を先ずやってからの話だ。
年金維持も同じ事だな。
移民ありきの話は何かの意図があるとしか思えない。

890 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 14:48:57 ID:rN6WzN0U
>>888
つまり減少した人口は補えない。
つまりつまり移民が必要だって事だぁあああああああああ

うむ。

891 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:49:28 ID:infiZ4er
日本ってどこ行っても人家があるけど人口多すぎじゃないの。

892 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:50:01 ID:H6ugX9X/
原油流出でオイルショック来るだろうから
それにあわせて投資家が円へ逃げ込むだろう
だからそこでベーシックインカムをやれば労せずしてばらまける

893 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:50:36 ID:ZzCy4y8e
>>890
なんで?緩やかに減っていけばいいだけでしょ。ブレイクスルーを待てばいいんだよ。
核融合ができるようになれば空に浮かぶ家とかも出切るかもしれんし、都会の地価問題が
解決するかもしれない。

894 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:51:28 ID:GoOWISKo
>>879
普通に残った企業が成長することで経済は拡大再生産になる
平均株価は4万を軽く超えて、資産効果で投資も消費も活気付く

貧富格差は広がるけどデフレから簡単に脱却する。

ストックの値上がりによる信用想像や資産効果以外にデフレ脱却はない

流動性を供給してデフレ脱却っていのは学生までのたわごと。

895 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:52:34 ID:GoOWISKo
流動性を供給すれば景気がよくなるならば社会主義は崩壊しなかった。

896 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:53:46 ID:GoOWISKo
>>893
> 核融合ができるようになれば空に浮かぶ家とかも出切るかもしれんし、都会の地価問題が
> 解決するかもしれない。

なんだ、ただのキチガイだったか。

897 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:55:27 ID:ZzCy4y8e
>>894
なるほどクルーグマンやバーナンキは学生のたわごとか。
もし君の言うとおり流動性を無限に供給してもインフレが起こらないなら国債を永久に発行できるよ。

898 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 14:56:15 ID:rN6WzN0U
>>889
少子化の問題点は>>648に書いた。意見も求む。

例えば北欧並みに税金をとっても、
高齢化率が北欧より高いと
北欧以下の社会サービスしか提供できないけど・・・

それって社会サービスに対して、税金の高い国=国際競争力の低い国だと思うよ。
つまり経済的に繁栄する上で重い荷物を背負う事になる。

899 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:57:19 ID:ZzCy4y8e
>>896
なぜ?古代の人の誰誰が30階建ての高層ビルに住むことを想像しただろう?
飛行機だって電車だってクルマだって。

必要に迫られればテラフォーミングにだって予算割くだろうよ。

900 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 14:58:48 ID:ZzCy4y8e
>>898
北欧だって人口は減る前提なわけで、先進国で人口が減るのは仕方ない。
でも名目GDPで成長すれば経済規模を保つことはできる。

901 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:02:11 ID:GoOWISKo
>>897
彼らは「自由主義経済」を前提に展開している

日本は間違いなく社会主義・共産主義に近く、資本の論理で供給サイドが
淘汰整理されないので、流動性を供給しても最後は悪性インフレになるだけ。

902 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 15:02:56 ID:rN6WzN0U
>>900
その北欧だって移民受け入れてるし。
少子化に莫大な予算を投じて維持してきたじゃん。
40年間放置プレイを続けた日本とは違う。
この40年は今から、出生率が回復しても取り戻せない。

903 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:03:16 ID:Fvi0mwWD
オランダ極右、第3党に躍進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000024-jijp-int.view-000

6月10日14時52分配信 時事通信

オランダ下院選挙は10日までの開票の結果、移民排斥を訴える極右の自由党が第3党に躍り出た。

904 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:04:10 ID:GoOWISKo
>>897
> なるほどクルーグマンやバーナンキは学生のたわごとか。

彼らが旧ソ連や北朝鮮でも同じ政策をしろと言ったらならそうだろうな。

905 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:06:00 ID:ZzCy4y8e
>>901
雇用の流動性を上げればいいということだね。
同意だよ。それは当然に日本の課題だよ。解雇規制が厳しすぎて
構造不況業種が淘汰されにくい。しかしそれは長期的な展望であり
いますぐできることは流動性を上げること

906 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:06:06 ID:AYo4D4NL
まあ、首しめたくらいで勝った気になってる、警察も共和党もえったですな

907 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:06:15 ID:e9sut980
 特別永住者につきまして申し上げたいのですが、日本政府として明確な意思表示と決断、及び行動が必要と思われます。

 過剰に保護し過ぎているのが現状と言えるでしょう。

 定められた当初の目的は十分に果たされたのです。

 国家として永久に面倒見る必要はないのです。

 彼らはあくまでも外国人なのですから。

 祖国は別にきちんと存在しているのです。

 帰国し祖国の為に尽力するのが本来でしょう。


 過剰に与え続ける事により、物事に対して愚鈍(ぐどん)になり成長出来なくなります。
 また、与えられて当然とばかりに要求はエスカレートし、悪行を犯させる結果となるのです。
 これは大変大きな問題です。
 罪深い行為なのです。
 なにしろ成長する機会を奪っているのですから。
 今のままでは彼らの悪行を助長し、日本政府及び国民は苦しみ続けることになるのです。
 政府は毅然とした態度で彼らにのぞむ必要があります。
 (日本に)仮住いさせて貰っていることを自覚させ、こちらのルールに従っていただく必要があるのです。
 それを拒否されるならば祖国に帰っていただく他ありますまい。
 互いに尊重しあい、ルールを守ってこそ共存出来るのです。
 どちらか一方が勝手をして成り立つものではございません。
 現在の社会の仕組みや、皆様の成長度合いを会わせて考えますと、先に述べました方法が妥当と思われます。


908 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:08:49 ID:E2NyxDFP
移民なんて増やしたって焼け石に水だろ

909 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:09:24 ID:ZzCy4y8e
ちなみに悪性インフレというが、スタグフレーションは最終的にデフレになる。
今は最悪の状態なわけで、最悪の状態の前段階に戻ることを今危惧したってどうしようもない。
それにこれだけ供給過剰で生産力が有り余っている状態で流動性を供給したら市場がすぐに反応するようなら
こんなデフレにはなっていない。どうして財政政策の乗数効果には否定的なのに金融政策の乗数効果には
そんなにも肯定的なのだろうか。

910 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:09:25 ID:0KmOtSoK
なんでいつも移民の方に進むんだろ


911 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:09:31 ID:GoOWISKo
ソ連、東欧とドミノ倒しで崩壊した社会主義の断末魔に日本が突入しているわけだろ。

生産性の悪い企業は淘汰され、人員は解雇され、利益を生む事業に資本はシフトする

それを拒否して、あくまで現行の枠組みでの受給ギャプを埋めるまで資本を供給しろなんて

やっても、そりゃ最後は悪性インフレになるだけだろ。

912 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:10:40 ID:ZzCy4y8e
>>911
そりゃ短期ではしゃーないだろ。通貨が強すぎたら経済維持できません。

913 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 15:12:00 ID:rN6WzN0U
>>910
経済発展にはそれしか選択肢がないからだよ

914 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:12:04 ID:GoOWISKo
>>912
その時は技術的にも劣位になるよ。

日本人は特別だと思っているなら大間違い。

すでに日本企業は「金を生まない技術」というオナニー集団に成り下がっているし。

915 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:12:04 ID:Phemv8w6
今日本にいる移民がまともに税負担してると思ってるの?
何でもオープンな議論を経て政策を行なわない日本に移民のリスクは高すぎる。
下手すりゃ内戦だ。

916 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:14:09 ID:GoOWISKo
日本の大企業ってのは、資本の論理が働かないバチカンみたいな国なんだから
膨脹政策が限界に達したらあとは食い潰しが始まるだけ。

それは20世紀の社会主義の実験で学習しているはず。



917 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:15:00 ID:ZzCy4y8e
>>914
通貨が強すぎるとどんなことしてもムリだよ。
今は悪性がバブルしている。過剰に評価されている。
経常収支は悪化し、国内はさらに困窮する。
その前に手を打つ必要がある。

■[経済]浜田宏一教授「白川君、間違った金融政策が国民を苦しめていることを自覚してください」
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100610#p1

http://www.toyokeizai.net/shop/etc/legend.php

浜田先生は、日本経済が長期にわたるデフレ不況から抜け出せず、
多くの国民が苦境にあえいでいる現状を、心から憂えています。
そして、その真の原因は日本銀行の間違った金融政策であると指摘しています。




白川の師匠もそういってるみたいw

918 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:15:47 ID:HWpv87dm
日本国民の三大義務と国家に対する絶対的な忠誠があるなら、日本人と認めてもいいと思う。


ただ、それを行使出来る強制力は必要。


順番としては、国家としての強制力や管理能力の向上を先に図るのが当たり前。

あと、血が日本人でも三大義務すら果たしていない人達は国外退去の方向で。

919 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/10(木) 15:15:52 ID:rN6WzN0U
>>915
日本人よりは生活保護率が高いの事実だけど
大多数は真面目に働いて納税してるよ

920 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:16:47 ID:GoOWISKo
>>917
労働集約的部分が高い部門から海外に出せばいい。
ていうか欧米は企業はそうしている。

適宜適地で仕事をする、こんなの当たり前。

国内には知識集約型産業が残る、失業率は高くなるがそれは政府の仕事であって
企業の仕事ではない。

921 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:17:21 ID:ZzCy4y8e
>>916
そもそも膨張政策が限界である理由は何?バブル崩壊後も他国は成長し続けてるんだよ?
日本だけが15年間もデフレを続けている。成長限界はもう聞き飽きたよ。
これはサプライサイドではなくデマンドサイドに大きな問題がある。日銀が金融を締め上げすぎなんだよ。

922 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:18:24 ID:lO+jjb/j
>>881
「インフレ期待がないのだから子供を産み育てた結果の利回りが貯蓄より悪くなると子供は増えない」
利回りってw
いくらここがビジ板だからってww一つの指標だから。統計の数値って。
>>898
大筋において同意。
少子化に何か問題でも?という人たちが
同じ口で「社会保障がこの先どうなる」とか「需給ギャップが問題」とか「国債残高が」とか
言ってる意味がよく分からない。
どうも後ろに向かって前進すると目的地に着くらしい。

923 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:19:33 ID:GoOWISKo
>>917
通貨が強いのは、まさに「赤字でも輸出を続ける」という資本の論理に反した
行動をしているからなんだけどな。

利益がでない製品を輸出するのを止めるだけで、為替はかなり是正されるはず。

リカードのもクソもない、社会主義企業が富を食い潰してでも工場を動かして

輸出を続けるから、通貨は高くなり、国内は不景気になる。

自分で自分の墓穴を掘っているようなもんだ。

924 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:20:15 ID:ZzCy4y8e
>>920

話が変わったね。いますぐできることとして金融政策で国債買取をして
市場に流動性を供給しないと淘汰などをできる体力がない。君が言ってることは
体力の弱っている人間に手術をさせるようなもの。まず体力をつけて手術に備えないとダメだ。
リーマンショック後のアメリカがどれほど社会主義的な政策を取ったかは皆覚えているだろう。
紙幣を刷り、それを供給し、財政政策を打った。

なぜ日本のほうがアメリカ以上のレッセフェールで動いているのかとw


925 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:24:01 ID:ZzCy4y8e
>>923

でもその欧米のドルやユーロさんが安売り競争してるけど?
ドルさんがなんで安売り競争に参加してるの?構造不況業種は
海外に出て行けばいいよね。

926 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:24:05 ID:GoOWISKo
>>921
> >>916
> そもそも膨張政策が限界である理由は何?バブル崩壊後も他国は成長し続けてるんだよ?

産業や企業の淘汰を拒まないからだろ、アダム・スミスの言う見えざる手にまかせて
資本はそれをより有効に活用するものに委ねられる

日本はケインズ政策だと建設国債や赤字国債を垂れ流して有効需要を作り出しことばかりして
資本のダイナミズムによる淘汰を徹底的に排除してきた。
乗数効果は年々下がり、財政赤字は膨らむばかり、そろそろこれ以上は・・・・って段階になって

あくまで初志貫徹、日本社会主義こそ絶対原理、日銀はインフレになるまで流動性を供給せよ
なんてアフォが大量発生。

927 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:25:20 ID:ZzCy4y8e
>>926
財政赤字は膨らんでも長期金利は上がってこないんだけどね。


928 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:28:46 ID:GoOWISKo
>>924
それに賛同するには、まず公務員の徹底リストラと
企業の株の持ち合いの禁止、銀行の株保有の禁止をやらないと成果でないね。
でもそれは「二度目の財閥解体」になるから、マッカーサー並の権力がないと無理
戦後日本は解体された財閥が再び結合して、資本家のいない資本主義という条件で
短期間に急成長し反映した、そして今、資本家のいない資本主義のせいで急速の衰退している
資本の論理が働かないのだから流動性を供給しても効果は知れている、それよりも財政赤字膨脹
問題が深刻になる。

929 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:29:41 ID:ZzCy4y8e
>>産業や企業の淘汰を拒まないからだろ、アダム・スミスの言う見えざる手にまかせて
資本はそれをより有効に活用するものに委ねられ


これは独仏に関しては社民主義的な経済なので別にそんなこともないよ。
サプライサイドに任せたネオリベの手法では淘汰がどこまでいっても新たな淘汰を生むだけ。
まず日銀のとにかくデフレを堅持する政策が一番の問題。
デフレでは新規ビジネスなど起こりようがないのだから産業構造も変わるはずがない。



930 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:29:52 ID:KZGMZReF
 日本の経済を立て直すには、移民じゃなくて技術や知的財産を守るインフラをしっかり構築する事だよ。
食い詰めた中国人や韓国人を入国させても、日本が中国や韓国レベルになるだけで何もいいことはない。
彼らは税金を払わないし物を盗んで本国に送金する。

931 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:30:29 ID:GoOWISKo
>>927
政府、銀行、日銀、がっちりとタッグを組んだ社会主義だからね。

資本の論理が働かない出来相場なんだからクラウディングアウトなど起こりようがない。

932 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:30:48 ID:HyVaQC4l
都市圏別人口増加率
http://blogs.yahoo.co.jp/abbado04/25415860.html



933 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:31:04 ID:ZzCy4y8e
>>928
公務員のリストラは負の所得税もしくはベーシックインカムで実行できる。
段階的にしてもいい。

934 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:31:48 ID:ZzCy4y8e
>>931
と、君が肯定するなら国債は永久機関化するのでそれはそれで問題なくないか?

935 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:32:23 ID:h3b/wx97
>>927
実質金利は高い
デフレだから

936 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:32:45 ID:mCVIuF40
政府政策と金融対策以外に何があるってんだよ。
何が何でも移民受け入れて低賃金労働者入れたい魂胆みえみえなんだよ。

937 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:33:13 ID:GoOWISKo
>>929
欧州なんて終わっているじゃん、腐れ社会主義の成れの果て。w

需要不足で弱小国にまで強い通貨(ユーロ)を与えて、これで列強の財やサービスを
買ってくれとか、ユーロ誕生の時に20年問題なく持ったら大したもんだと予想したけど。
その通りになっているな。

938 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:33:25 ID:ZzCy4y8e
>>935
その通りだ。ということは通貨≒国債は限界まで信用度が高いということだ。
だから逆説的に言えば通貨の信用を下げる必要がある。

939 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:34:16 ID:GoOWISKo
>>934
無税国家万歳国家、真の共産主義国家の成立万歳。

940 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:35:26 ID:ZzCy4y8e
>>937
欧米と人くくりにして褒めたかと思えば欧州なんて終わってるって言われても困る。
まぁ欧州がこれからかなり長い間低成長を続けないと、90年代初頭まで戻せないんだけどね。

941 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:36:12 ID:GoOWISKo
55g入っていた納豆が価格据え置きで今は40gになったけど
物価指数では現れないんだろうな。


942 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:36:15 ID:ZzCy4y8e
>>939
ということはかならずどこかでインフレは起こるということになる。

943 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:37:00 ID:ZzCy4y8e
>>941
http://money.www.infoseek.co.jp/MnBeginner/barometer/J_CPI.html

944 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:38:07 ID:GoOWISKo
>>940
つまり、あなたは日本社会主義(全体主義)の枠組みを維持が最初にあって

それに辻褄を合わせる為に日銀に需給ギャップが埋まるまで流動性を供給しろって言っているわけだろ

それって戦前の軍部と全く同じじゃん。


945 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:38:23 ID:FhlYn7J9
欧州終わってないよ。ギリシャだって成長はしている。
終わったのは全世界225ヶ国中ただ1つ 神州ニッポンw

946 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:39:25 ID:GoOWISKo
>>942
一部の特権階級(1%)程度以外の人は等しく貧乏な「平等社会」の実現。w

現状で貧乏な人間には大歓迎。

947 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:39:49 ID:h3b/wx97
>>938
国債の信用があるとも思わないが
日本経済の成長力、企業の成長力に信用力が無いからデフレなんだと思う



948 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:40:07 ID:ZzCy4y8e
>>944
社会主義を肯定なんて一度もしていないよ。とりあえずすべきことは需給ギャップを埋める必要があるということ。
年間で何十兆もデフレギャップが毎年発生してる。これじゃ景気はどうやったってよくならない。

というか需給ギャップを埋めるなんて中谷のマクロ経済にも書いてるじゃないw
君は一体どこの世界に住んでるのよw不況期に淘汰するなんて頭がおかしいよw


949 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:41:04 ID:GoOWISKo
>>948
それは高橋是清をヌッコロシタ人達と全く同じなんだよ。w

950 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:41:23 ID:ZzCy4y8e
>>947
で、結果的に国債の信用力はあるんだよ。相対的なものだから。

>>946
まったく意味がわからない。すぐハイパーインフレ持ち出すね。

951 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:42:12 ID:z7sEwO/L
>>877
悪性インフレでもデフレよりはマシ
てかそれこそ長期国債買い取って、ばら撒きの財源にすればいい

952 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:42:33 ID:GoOWISKo
>>950
インフレになるまで流動性を供給するとなるとかなりのインフレ率になるだろ

ていうかハイパーインフレにまでならなくても99%層は簡単に貧困化するし。

953 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:43:18 ID:JWPYbi5f
>>923
通過水準は純粋な経済合理性で決まるわけではないよ。
いまの水準が合理的であるという共同幻想の産物に過ぎない。
でなければ、プラザ合意をどう説明するの。
それを踏まえた上で、やはり >>917 の言うとおりだと思う。
日本経済は無理に無理を重ねて頑張ってきたが、無理なものはやはり無理。

954 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:43:24 ID:ZzCy4y8e
>>951
というマクロ経済の基本もわからない方がこのスレや内閣に一杯いるから日本はもう15年もデフレなんだよな。

拒食症の人がデブになるのを恐れてる。

955 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:43:28 ID:GoOWISKo
>>951

資産を持ってない人はそう思うけど、資産がある人はそうは思わないだろ。

956 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:44:30 ID:GoOWISKo
>>953
それはその通りだが、だからといって、日本企業の非合理な経営や輸出が否定できるわけでもない。

957 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:45:37 ID:ZzCy4y8e
>>952

だからそこは財政政策と金融政策の融合だろう。
フリードマンは禁輸政策だけで市場を根tロールしようとしたから失敗した。

958 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:45:43 ID:GoOWISKo
比較的に若くて、金を持ってない、仕事が欲しい

積極財政を望む。

959 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:47:17 ID:sSrOcjfr
移民受入
   ↓
犯罪増加
   ↓
刑務所・警官採用増加・
   ↓
雇用回復
   ↓
景気回復!

960 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:47:20 ID:ZzCy4y8e
>>958
その財政政策の財源を税金に頼るというのはムリでしょ。

961 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:47:24 ID:HyVaQC4l
>>959
積極財政を望むより、積極就職活動をしたほうが早いよ

962 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:47:33 ID:GoOWISKo
>>957
だから「資本の論理」働かないからあまり意味がない
デメリットの方が大きい。

M&Aやり放題で正社員利権を廃止して、資本のダイナミズムを受け入れる覚悟がないと
デフレから脱却するのは50年くらいまたないと無理かも。w

963 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:47:48 ID:h3b/wx97
>>950
企業より国の方が信用が高いっていうのが普通だと思うけど
社債より国債の方が利率高いのが普通だから

964 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:50:22 ID:ZzCy4y8e
>>963

だから、国の信用度が高いから相対的な問題で低金利なんでしょ。
企業の成長可能性が低いからなんてのは物事を逆の視点からみているだけで
言ってることは同じ。それでも信用不安なら通貨がこんなに高くなることもなければ
金利だってこんなに安くはない。


>>962
そこの部分は君と同意権だから別に反対しないよ。でもそれで改革したら
よくなる前に皆死んでしまう。

965 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:50:26 ID:GoOWISKo
中国が共産主義から部分開放しながら資本主義に移行しているように
日本も「終身雇用、一度雇ったら解雇はダメ」「企業の買収は友好的でないとダメ」

なんてやっているようでは、デフレから脱却するのは無理だわ。



966 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:51:19 ID:GoOWISKo
>>964
> そこの部分は君と同意権だから別に反対しないよ。でもそれで改革したら
> よくなる前に皆死んでしまう。

終戦直後でも日本人は残飯を食って生きてきたのだから死なない。w

967 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:51:51 ID:JWPYbi5f
>>956
それもそうだが、為替水準を健全な水準に戻すべき、それが景気回復の必要条件である
(充分条件ではない) というコンセンサスが政財界、世論に浸透すれば状況は変わる。
1ドル110円が「円安」という昨今の「常識」(思い込み) がある限り、日本経済の浮上もあり得ない。

968 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:52:17 ID:GoOWISKo
あれはできない、これはやらない。

これでは日銀だってアフォらしくてインフレ政策になんて乗ってくれないだろ。

969 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:53:41 ID:ZzCy4y8e
>>968

でも社会主義時代の80年代後半に地銀は目標3ぱーに設定してたらしいよ。

970 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:54:03 ID:FhlYn7J9
民間企業の終身雇用なんて特区になくなった。日立は知らんが。

971 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:54:39 ID:GoOWISKo
>>967
その理屈が通るならば、米や独もドルやマルクが高くなるのを拒否ししただろ。
成長してくる後発国に産業を渡すのも国際的強調の中では追わなければならない
義務みたいなものだ。


972 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:55:05 ID:ZzCy4y8e
>>966

結局君はハイパーインフレと同じことが起こるまでになんとかしろ。
さもなくば死ねというだけで、かなりラジカルなリフレ論者以上にラジカルな
ことを言ってるんだよ。

通貨が高すぎるのも安すぎるのもバブルであり不健全なんだよ。
そこを理解しろ。

973 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:55:14 ID:X5zg62XA
>>910
経済界にとって都合がいいから
----------------------------------
人件費を減らしたい
正社員を減らし派遣を増やせ
中国に工場移転
中国ではのっとられるかもしれないから中国人を移民させろ
----------------------------------
この記事を書いた屑はそーいう経済界の意向にそった世論誘導の一つだと思う。
もうこーいう日本の敵にテロでも起こらない限り彼らは東洋経済を始めマスコミを使って世論をその方向に持っていくだろうね。
これだけ外国人犯罪者が増えてもこんなコラムを書いてるんだ確信犯なんだよ
普通の力なき日本人がどれだけ苦しんでもこいつらは自分さえ良ければ自分たちの高い生活が守れたらそれでいいんだよ でなければこんなコラムを書いてこんなコラムを載せないでしょ

974 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:56:54 ID:h3b/wx97
>>964
金利で言えば、常に国債<社債
だから国の信用が下がれば、その国の企業の信用も下がる
日本に信用力があるからというけど、それなら日本企業も買われてもいいはず
でも現実には株式市場では売られまくっている、世界主要市場よりも下落率は高い

975 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:57:20 ID:GoOWISKo
>>972

・株の持ち合いを禁止しろ
・銀行保有も禁止しろ
・自社株の長期保有を禁止しろ。
・公務員にスト権を付与して解雇を容易にしろ
・正社員の解雇を容易にしろ

これだけで景気は回復するな。

976 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:57:42 ID:X5zg62XA
>>928
公務員を妬んでるんだろうがクビにしてどうする失業者が増えるだけだろ
株の持ち合いをなくしてどうする さらに下げたいのか

977 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:58:02 ID:GoOWISKo
郵便貯金の限度額を段階的に縮小しろ。

978 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:58:28 ID:ZzCy4y8e
>>974
社債も調達が安くできるというのはそれだけカネがあまってるから。
カネのまま保持している人が多いから。もし好景気になりインフレになれば
社債も国債も金利は上がる。

979 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 15:59:37 ID:GoOWISKo
>>976
公務員の賃金を下げて、失業者を雇い「本来の雇用の受け皿」とする
特権階級じゃないんだから。 妬みとか言っている時点で頭が悪いね。

株の持ち合いを止めれば長期的には株価は上がらざるを得ない、馬鹿丸出しだね。

980 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:00:00 ID:ONVE9muC
南朝鮮も人口減少がすごいが??

981 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:00:41 ID:z7sEwO/L
>>955
デフレで困らないほど資産を持つようなやつは少数だから
放置でおk

デフレが困る人間だけしっかり日銀国債引き受けによる積極財政
を応援すればいい

982 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:00:57 ID:GoOWISKo
景気が悪くなる→公務員として雇用すると→景気が回復する→待遇の悪い公務員から民間に移動する

これが本来の公務員の姿。

983 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:01:56 ID:GoOWISKo
>>981
年金や利息生活者はデフレ大歓迎だよ、あと公務員も。

次に身分安定度の高い大企業から順次下へと向かう。

984 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:03:45 ID:JWPYbi5f
>>971
過去50年のトレンドとして、いつ米ドルが高くなったの?
ドイツは日本と共にプラザ合意で煮え湯を飲まされた側で、喜んでマルク高政策をとった訳じゃない。

> 成長してくる後発国に産業を渡すのも国際的強調の中では追わなければならない
そんなセンチメンタルな国家運営をしている国は、日本を除けば地球上に何処にもないよ。
どの国も自国優先、後発国への技術移転は下心があっての事。
あなたが中国の工作員ならば、確信犯ということで諭しても詮無い事だが。

985 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:04:27 ID:GoOWISKo
結局は大増税で解決しましょうってなるんだろうけどね。

資本家のいない資本主義が如何にして衰退したかのモデルになるね。

986 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:05:12 ID:tg2x+vnN
国債の利子が払えないからだろw

インフレの方が社会の新陳代謝が進んで良いんだけどね。今の公務員が厚遇だ、と言っても10年で2倍程度の
インフレにすればちょうどいい感じになる。老人が無駄にため込んでいる金もどんどん社会に還元される。

987 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:06:08 ID:ZzCy4y8e
>>986

ちょっと前まで公務員なんて給料の安い仕事ヤダって普通に言われてたんだもんねw

988 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:06:55 ID:h3b/wx97
>>978
今がカネが余ってるっていう状態?
カネ刷れっていう主張と矛盾するが
確かにカネは余ってる、1400兆円と言われる個人金融資産、それも大半は預貯金
が銀行に積み上がってる
でもそれがほとんど国債にだけ回ってる、企業にお金が回ってるとは思えない
銀行によると企業に資金需要が無いからだ、とのことだが

989 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:07:20 ID:2CjFq7NF
こいつの言い方だと、日本国民を全部移民と
総とっかえしてでも、人口さえ増えればいいのか。

990 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:08:18 ID:GoOWISKo
>>984
> そんなセンチメンタルな国家運営をしている国は、日本を除けば地球上に何処にもないよ。
> どの国も自国優先、後発国への技術移転は下心があっての事。

「国」というワードを出しちゃうところが「自覚のない共産主義者」だったりする
企業は自分が儲かられば国など知った事ではない、60〜70年代のドルの流出が起きたときに
大統領自らが海外への投資を止めるように懇願したが、企業側は完全無視。

国が産業を統制しているという考えで思考するのは日本的共産主義のドグマ。

991 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:09:15 ID:/M05x4fa
>>988
借りたい人は担保がなく借りられない。


992 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:09:16 ID:ZzCy4y8e
>>988
カネはあまってるんだよ。現金のまま保持して動かない。だからお金の価値を水割りする必要がある。

993 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:10:14 ID:ZzCy4y8e
>>990
ネオコンは国と一体だったがな。

994 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:10:37 ID:MudrtQXI
>>576
これは良いアイデアだね。
子供を生むことを考えないと、根本的な解決にはならないからね。
移民が日本人のようになったら子供を生まなくなるわけだし。

995 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:12:08 ID:GoOWISKo
通貨が高くなれば、その高い通貨を利点を最大利用して海外への投資や移転を推進する
その国の通貨が高くなったらまた別の国に移動するこれが資本の論理というもの。

通貨が高いから、低くするように誘導しろというのは共産主義的な思想。

996 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:12:08 ID:U5lEAPF/
公務員の給与が高いとか企業で言えば間接部門に多額の経費をかけてるのと同じだからな
そんな企業競争に勝てるわけがない

997 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:13:39 ID:h3b/wx97
>>992
いや動いてるでしょ?国債に回ってるんだから
それが社会保障費として国民に流れ、国民が貯蓄にまわすという循環になってる
子ども手当てだってそう、使い道アンケートでは貯蓄が一番多かった
少し買いたいものあっても、その買い物済んだら将来不安からやっぱり貯蓄
結局使い道が無いんだよ

998 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:13:59 ID:ZzCy4y8e
>>995
アメリカに言って来い

999 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:14:32 ID:ZzCy4y8e
>>997
だから国の信用力は高いんだよ。何を食いついて来るんだよ。

1000 :名刺は切らしておりまして:2010/06/10(木) 16:14:34 ID:MudrtQXI
>>910
なんでいつも移民の方に進むんだろ


中国から移民を入れたい人たちがいるから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)