5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】日本企業の新常識「国内採用抑制、海外採用増」 インド、中国、韓国より明らかに劣る日本人 大前研一 [10/05/17]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/05/21(金) 19:55:29 ID:???
■何の効果もないのに始まった「高校無償化」

 これまで数々の日本のカラクリを紐解いてきたが、特に民主党政権になって以降、説明
不能なことが次々と起こるものだから、外国人相手にどう解説したものか困る。最近は諦め
の境地というか面倒臭いので、「ディス・イズ・ニッポン(これが日本なんだ)」の一言で
済ませることが少なくない。

まともに考える力があったら、少しは反発なり異論があってもいいと思うのだが、一つも
出てこないのが今の日本社会である。たとえば「高校の無償化」。法案がすんなり成立して
、今年4月から公立高校の授業料が無料(私立高校生は年額約12万円を助成)になった。

義務教育でもない高校教育を、なぜ無償化しなければならないのか。莫大な教育費を税金で
賄ってまで無償化する目的は何か、どういう効果が期待できるのか。いっそ高校まで義務
教育にしてはどうか――。普通の国ならこうした議論が当然あってしかるべきだが、この国
では何の議論も起こらない。

八ツ場ダム建設中止の理由ならわかる。要らないからである(しかし、これとても初めの
勢いはどこへやら、高架橋は建設するという意味不明のことになっている)。しかし、高校
無償化のメリットについては議論も何もない。行かなきゃ損だから、無償化によって進学率
は上がる。ところが学力低下に歯止めがかからない状況で無償化すればどうなるか。高校
教育やその先にある大学教育をどうするかという視点が欠落しているのだ。

全入時代に突入して、大学は学生を確保するために推薦枠をどんどん増やして、今や入学者
の50%は推薦入学という状況だ。結果、どうなったか。日本の高校生は全然勉強しなくなっ
た。私が調べたところ、高校生の家庭での学習時間は1日平均1時間を切っている。韓国の
高校生の平均は9時間。これがそのまま今の日韓の人材格差に表れている。

私が大学を受験した時代は「四当五落」と言った。睡眠を4時間しか取らずに勉強すれば合格
、5時間寝たら不合格。4時間睡眠ということは1日で起きている時間は20時間。そこから学校
で過ごす時間や通学、食事などの時間を差し引けば、家での学習時間は実質、9時間程度に
なる。昔は日本も当たり前のように9時間勉強していたのだ。

日本が強かったときには、やはり強くなる理由があった。大量生産にふさわしい、工業化
社会にふさわしい、加工貿易にふさわしい勤勉で均質な人間を育てるカリキュラムがあり、
勉強もしたのである。

それを今の日本人は忘れてしまった。勉強の内容は時代で変わっていくにしても、半分が
推薦で合格するような緊張感のない受験状況ではガムシャラになって勉強するわけがない。
だから今や大学の教育に堪えない人材が圧倒的に増えて、工学部では高校数学と物理の基礎
をやり直さなければ大学の授業が始められない有様だ。

ソース:プレジデントロイター
http://president.jp.reuters.com/article/2010/05/17/07EDD7EC-6181-11DF-9170-10273F99CD51.php

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/05/21(金) 19:56:17 ID:???
>>1のつづき

■インド、中国、韓国より明らかに劣る日本人

 今年3月、米ハーバード大学のドルー・ファウスト学長が来日して、ハーバード大への日本
人留学生の減少に懸念を表明した。今年の1年生のうち韓国人は200人、中国人は300人いる
のに、日本人はわずか一人だという。かつてアジア代表のように留学生を送り込んできた
日本は一体どうしてしまったのか、と学長自ら奮起を促したわけだが、今時、ハーバードに
受かる日本の高校生は皆無に等しいのが現実だ。

私が1960年代後半、MIT(マサチューセッツ工科大学)に通っていた頃、日本人留学生は70人
いた。韓国人は一人。中国人に至ってはゼロである(中国系アメリカ人はかなりの数いた)
。それが今や完全に逆転してしまった。同じアメリカでも三流大学に行けば、日本人はゴロ
ゴロしている。

マッキンゼーにいた頃、私はハーバードやMITによくリクルーティングに行っていたし、ス
タンフォードやUCLAでも教えていたから、アメリカの一流大学やビジネススクールにどうい
う人材が来るかよく知っている。ラテンアメリカからやってくるエリートは皆優秀だし、
ヨーロッパなら北欧、イギリス、ドイツ、最近は東欧からも凄まじい秀才がやってくる。
アジアではまずインド。それから中国、韓国。そういう人材を国際的な鍋釜に入れてごった
煮したら、日本人など微塵も残らない。

グローバル企業のアジア太平洋地区における課長、部長、本部長クラスの経営人材を見ると
、日本はアジアでも最弱だ。アジアで順位を付ければインドがダントツ。欧米人と対等に
渡り合える人材が大勢いる。次がオーストラリア、台湾と韓国。台湾や香港は自国がどう
なってもしたたかに生き残る国際人が昔から多い。また国を挙げて人材育成に力を注ぐ韓国
では、TOEICのスコアが800点以上でなければ一流大学に入れないし、サムスンに至っては
920点以上でなければ課長にすらなれない。

一方、日本を代表するグローバル企業・ソニーのカットオフ基準が650点なのだから勝負に
ならない。今やインドネシアあたりのマネジャーのほうが、日本人マネジャーよりはるかに
優秀で手強いのだ。

3 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 19:56:21 ID:UVPWPjj9
>>1
日本国内だけで食っていけてるからに決まってんだろ
おめーらの世代が作り上げたんだろうがボケ

4 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/05/21(金) 19:57:14 ID:???
>>2のつづき

■「就職氷河期」は半永久的に続く!

 2000年前後の就職氷河期に次いで、10年から第二の就職氷河期が始まったと言われている。

就職率が悪いと新入生が集まらないということで、就職が決まっていない卒業生を授業料
無料で留年させる大学まである。学生としては就活のモラトリアムが得られるし、学校側は
卒業生の就職率を下げないで済む。互いの利害が一致しているとはいえ、学生に正道を歩む
ように導くべき立場の学校が数字を操作しているのだから世も末だ。しかも今の政府は、
そうした輩を指導する講師の費用をもってあげよう、などとふざけた方向に進んでいる。
どこまで甘やかしたら気が済むのか!

しかしそんな大学側の努力も空しく、今後景気が回復したとしても、大卒者の雇用情勢が
劇的に向上することはない。それを象徴するのが3月に発表されたパナソニックの11年春の
新卒採用計画だ。

新聞報道によると同社が予定している11年春の採用は、国内外合わせて前年比1割増の1390人
。しかし国内採用は210人減の290人。一方の海外採用は47%増の1100人と過去最多で、新卒
採用に占める海外採用の比率は約8割まで上昇するという。

つまり日本人の採用を大幅に減らして、海外採用がマジョリティになっているというのだ。
ブルーカラーではなく、ホワイトカラーの話である。

国内採用を抑制して、海外採用を増やしている日本企業はパナソニックだけではない。いわ
ゆるグローバル企業と呼ばれるところは皆、同じようなことをやっている。当然だろう。
今の日本の大学から出てきた人材を率先して採用していたら、会社は間違いなく滅びるからだ。

今回パナソニックは初めて公表したが、国内採用を抑制していることをどこの企業も隠して
いる。雇用喪失につながって世論の反感を買う恐れがあるからだ。表向きは政府や経団連に
「経済情勢が厳しい折ながら、雇用を増やす努力をします」と忠誠を誓いながら、裏では
大幅な海外採用で戦力を整えているのだ。

5 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/05/21(金) 19:58:13 ID:???
>>4のつづき

これは全世界共通の商売人の智恵というもので、たとえばGEはインドだけで5万人を採用し
ようとしている。だが、そのことはアメリカ国内ではじっと黙っている。GEのようなグロー
バル企業は、単に人件費の安い地域に生産拠点を移すだけではなく、設計、ファイナンス、
経理、人事など支援業務や間接業務も海外の最適地に移している。「ビジネス・プロセス・
アウトソーシング(業務の外部委託)」と呼ばれるが、国内の雇用喪失につながるという
ことで大統領選挙のたびに問題になってきた。

グローバル企業である以上、全世界から人材を集めて最適なフォーメーションを組むのは
当然のことだ。日本企業も10年ほど前からグローバル人事の必要性に気付いて、5年ほど前
から焦り始めた。韓国のように世界中どこに出しても通用するような人材を国や教育機関が
つくってくれない以上、自分たちで手当てするしか生き残る道はない、と。

以前の日本企業は海外で新卒を取らなかったし、「現地採用」などと見下した言葉で海外の
人材を集めていた。しかし今は違う。本社の人事部が幹部社員として正規社員の採用を世界
中でするようになっているのだ。

ところが世の中の大半は、景気が戻れば雇用も戻ると信じているのだからおめでたい。要は
、玉石混交どころか石しか出てこない日本の大学から誰が採るか、という話なのだ。外資系
企業が日本人の採用を控えるのも同じ理由。

「日本人はいくら金をかけて教育しても、なかなかマネジャーレベルの能力に達しない」と
皆口を揃える。

昔の日本がやっていたことを今、懸命にやっている国に追い越され、すでに日本企業でさえ
日本の人材に見切りをつけている昨今、高校無償化などという甘ったれた政策を採れば、
日本人の劣化に拍車をかけることだけは確実である。

-以上-

6 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 19:58:35 ID:g74fBp/O
民主党がアホなのはそのとおり

7 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 19:59:00 ID:eIIzJ1+7
お前もさっさと海外へ行けよ

8 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:00:39 ID:xl9g0BrJ
劣ってんじゃなくて、海外の奴とったほうが有利なんだろ?
てか、法人税と所得税あげて、消費税下げろ。なんのための政権交代なんだよ。
企業なんて、好不況関係なく結局自分達のことしか考えてない。
奴らは絞めつけてちょうどなんだよ。出ていくなら勝手に出ていけばいい。
解雇しやすくすればいいなんて言う連中は完全に「敵」だ。間違いなく。

9 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:02:12 ID:DEU6WYc0




        団塊の世代の極端な若者論は度が過ぎている。

        いい加減、現役おっさんのオレも頭にきた!

        ふざけるのもいい加減にしろ。

        長期不況の原因を作ったのは団塊の連中だろ!





10 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:03:01 ID:UVPWPjj9
こいつなんでいつも南朝鮮を持ち出してくるんだろうか

11 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:03:13 ID:/dNtkeGs
外国人と競争しなくていいから公務員になりたがるよね

12 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:04:06 ID:FG6KBnlW
高学歴、高い技術、養護、これらは採用してもいい
というかそうでないと少子化でやばいよ
ただし韓国、中国人は除く

13 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:06:04 ID:vSPsgK3V
>>12
何か上から目線で言ってるけどそういう人は日本には来たがりませんからw

14 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:06:26 ID:wgEexwWU
輸出依存で国内相手にしてないんだからいいんじゃね?

15 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:07:47 ID:+2aEi2ZR
ぶっちゃけ学歴どうこうじゃないんだけどな
それはあくまで副産物

これを勉強して何の役に立つの?
っつー疑問も持たずにそれを一日中できる奴隷体質が企業戦士に向いてるってだけよ

16 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:07:51 ID:DQR0LNUR
平成維新は遠くに

17 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:07:53 ID:Z6WPuncA
しかし、よく産業スパイ天国の中国、韓国に進出できるねw日本の企業のみなさんってw

危機意識の無さが自分の会社潰すとも思わずにねw

あっちの人間雇った会社がどれぐらいの損害出してるか知っていないんだろうかね?

18 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:07:55 ID:D7XDzSer
結局竹やりでB29落とせって言ってた戦前のあれと同じ
少子化がこのまま進んで第二の敗戦を迎えるのは間違いないでしょ
氷河期世代辺りから復興できる人材がでてくるんじゃないかね

それまではまず若者をたたきながら老人政治が続いて少子化が加速し続けるでしょ
結局のところ歴史は繰り返すんだよね

19 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:08:41 ID:xx1YVgGv
こいつの言うことは信用しない方が良いよ

20 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:08:59 ID:I8u6Q8M4
なんつーかな、安い人件費求めて海外に行くんだろうけど
日本の仕事が海外へ流出すると日本の国力が下がるとかは
全く考えていないよな。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:10:53 ID:YyiO6gwv
はいはい、日本の若者が悪い悪い悪い。

22 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:12:23 ID:vBoyoGUp
>一方、日本を代表するグローバル企業・ソニーのカットオフ基準が650点なのだから勝負に
>ならない

これこそ今のジジババこそが馬鹿な証拠なんだが。どこの会社に行っても英語ができないのは団塊ジジイ

俺は、就活の時にTOEIC720と言って出してたんだが、
800はないと英語ができるとは言えないよとかほざきやがった。
まあ,それはそれで事実なんだが。
一言いいたいのはじゃあおまえらはなんなんだよっていうこと。
思いっきり英語で反論してやったよ。
面接には落ちたけどな。



23 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:12:35 ID:xx1YVgGv
>>18
>結局竹やりでB29落とせって言ってた戦前のあれと同じ
さすがにそれは戦後に米国が広めたデマだろ。
ポーランド軍が騎兵でドイツの戦車と戦ったというのもドイツが広めたデマ。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:12:49 ID:ivkVZb/e
高校無償化は俺にも意味がワカランよ。
単なる票集め政策にしか見えないな

25 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:14:05 ID:WsEvt04k
だって「コミュ力」とか問われても学生は困惑するんだよ
結局ロクな成功体験も積まずに成人になってしまうわけで
価値基準変えないと難しいんだと思うよ
村社会で調和を取るだけの能力で人材を獲得するの企業に止めさせろ

26 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:15:06 ID:tiXyABZK
つーか日本人をけなす日本人ってw
その時点でダメだと思う

27 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:15:44 ID:/dNtkeGs
結局、日本の学校は社畜養成所で
企業も社蓄しか求めてないんだよ

28 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:16:29 ID:F32PYa8W
高校生が睡眠時間4時間で家で9時間勉強しろとか頭おかしいのかこいつは

29 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:18:16 ID:WsEvt04k
>>27
社畜養成所からはサラリーマン金太郎は量産できない
でも何を考えてるのかコミュ力のある金太郎しか取りたがらない企業
つまり、最近の企業の実情に学校が合ってない

サラ金を大量に量産するシステムか、企業に出席率が自慢の凡庸な人間も取れよと言うかどっちかしかないんだと思う

30 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:18:17 ID:xx1YVgGv
そもそも日本は学歴社会じゃないからあまり勉強しないのはあたりまえ

31 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:18:26 ID:vBoyoGUp
>>28

iいや、もっと勉強しろっていうのは事実じゃね?
今のゆとりは勉強しなさすぎ
但し,大前研一がそれだけ勉強していたかどうかは別




32 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:19:29 ID:C4c6aqmr
その前に、『衝撃! EUパワー 世界最大「超国家」の誕生 』という本を書いたのに、
肝心のEUがgdgdな件について説明しる。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:19:30 ID:By9o6+0U
韓国って出してる時点で、アホとしか言いようがない。

34 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:19:54 ID:WP/4hdy4
この記事が疑問なのは
外国の優秀な学生(米国の一流大学を優等で卒業)は
新人の段階でも修士卒なら年収10万ドル、博士卒なら年収20万ドルくらいは要求するのだが

日本企業がそんな賃金を払うのかね(外国企業なら払う)
払わないならば外国人学生を採用するにしても二級の人材しか日系企業は確保できないのでは

35 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:21:01 ID:DUyjisIB
おーまいが言うな! コキ下ろすことしか能がない。いったい、おーまいは何を立派なことをした?

36 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:21:10 ID:fExFu/FJ
既出の話ばかりだが、松下やっぱ隠していたんだなw

37 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:21:32 ID:vBoyoGUp
>>35

2ちゃんネラも同じだけどな


38 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:22:02 ID:UVPWPjj9
>>35
立派そうな発言をインターネットで発信していることをしてます〜

39 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:23:32 ID:jlmsavNN
グローバル企業が海外でリクルーティングするのは勝手だが、
優秀な外国人は日系企業に就職したがらないのが現実

40 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:24:08 ID:31mMyRRF
無償化してはいけない理由がわからん。無償化したら学力が落ちるって事か?
教育に金がかかると学力上がるなら国立大学の授業料が上がり続けてるからすでに学力上がってないとおかしいだろ。



41 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:24:53 ID:WP/4hdy4
>>39
年功序列で学歴軽視の日本企業に入りたがるはずはないよね

42 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:25:08 ID:1SVCEyvN
日本人は使えないアホが多くなってきて、アメリカ人が海外から人材を
たくさん引き抜いているのはすばらしいと言ってるだけで金がもらえる
なら簡単だな。
まだ未開の人口の多い国の人間を採用すれば売るものが山ほどあるから
採用してると都合がいいからね。日本語しかしゃべれなくて日本人に
物を売ろうとしても豊かになってしまった日本人に売るものがないから
必然的に要らない人扱いされてるだけ。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:25:31 ID:TxVV4ZsR
>>1
>半分が推薦で合格するような緊張感のない受験状況ではガムシャラになって勉強するわけがない。

だから幼少期にお受験で頑張るんだろ?親がww

44 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:26:45 ID:XtNOVITD
おまえら、こいつとかの言っている
優秀な人材ってのは
1000人に1人位の頭脳の奴を想定して
言ってる訳で、俺らの大半は無関係な


45 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:26:46 ID:lo4b1N+f
結局俺たちの世代は優秀だったって言いたいだけだよな

46 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:27:42 ID:zwIiEIqF
なにこれ、自分の自慢話をしたいだけの記事?

47 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:27:58 ID:WP/4hdy4
>>40
単なる授業料の無償化ではなくて
優秀な学生にのみ対象を絞って授業料免除のみならず給付型奨学金をも与える
薄く広くではなくて狭く深くにしたほうがいい
と解釈すれば一応筋は通る

48 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:27:59 ID:+2aEi2ZR
コミュ力、なんてのを使う時点で企業にもコミュ力がないなぁとは確かに思うなw


49 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:28:22 ID:fExFu/FJ
ゆとりのおかげで劣等民族になったって話。

50 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:29:47 ID:NLb/YB+X
さすがオマエニダさんは長文の割に中身スカスカやで。

海外有名大学出てこれかよ、みたいな。

51 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:30:12 ID:WP/4hdy4
>>48
日本企業が実際に求めているのは
コミュニケーション能力(他人を説得する能力)なんかじゃなくて
仲間と協調、共同する能力だからね

52 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:30:31 ID:lhcdxoNO
ここで、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールを宣伝しないのは、なぜなんだ?

53 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:31:03 ID:xnn+Gnnp
四当五落とか言ってる時点で、なんという非科学的。
こりゃ、駄目だわ。

54 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:32:30 ID:F32PYa8W
>>31
この記事読むと

俺たちの時代は凄かった、お前らは駄目だ
っていうお決まりのお説教って言うか、愚痴にしか聞こえない

起承転結がおかしいっていうか、事実関係確認してない八つ当たりに近い

55 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:33:01 ID:EbRvxZrN
それでパナソニックはうまくいってるの?
どうせ2級の人材高値掴みしてて数年後に痛い目見るんじゃないの?

56 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:33:18 ID:Gem4OQFg
ゆとり教育の賜物ですw

57 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:33:20 ID:TxVV4ZsR
日本に留学する外国人の立場はwww

58 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:34:09 ID:JWUyfrNL
だからまず社内だけでも英語を公用語にしろよ。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:35:08 ID:vBoyoGUp
>>55

そんなに直ぐに結果が出る訳ないだろ馬鹿。

少なくともお前は大前に馬鹿にされても仕方がないゆとり馬鹿


60 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:35:47 ID:Dfvemc0f
個人では劣るかもしれんけど10人単位なら日本人最強

61 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:36:58 ID:xOmP7+74
日本の大手企業が大前氏にコンサルを依頼して、
大前氏が個々の部門を競わせるように進めた
・・・結果セクショナリズムが蔓延し業績が落ちた

大前氏がバスに乗り遅れるぞと中国へ進出を煽った
日本の企業はこぞって中国へ進出したが、技術は
盗まれ日本企業は弱体化した

大前氏の言うとおりやると日本は弱体化する

62 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:38:11 ID:ei20D+09
>>1
この人何がすごいのか全くわからんのだが

63 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:38:28 ID:OQ3Revri
とりあえず「今の日本の若者は駄目だ」って事にしておけば
社会全体としても「ダメな若者は老人のための奴隷になっても仕方ない」って
風潮を作りやすいんだろうね。
逆に言えば、その流れにしておかないと団塊世代とかは若者を
奴隷にすることができないんだろうね。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:38:32 ID:JWUyfrNL
>>60
その10人がそれぞれ違った個性、強みを持ってたらね。七人の侍みたいに。
最近は似たような人がつるんでるから日本企業の元気がないんじゃないかと嘯いてみる。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:38:57 ID:TxVV4ZsR
>日本の高校生は全然勉強しなくなった。

じゃあ大学受験のために予備校逝ってる香具師達は何なんだ?
近所の小中学校向けの学習塾なんて夜遅くまでガキぎっしりだがwww
あれは全部外国人だったわけかwww

66 :「反革命ズン」 ◆uChoMJv8aE :2010/05/21(金) 20:39:39 ID:wMnL4jSY
大前研一先生の話に感動した私は、
先生の会社が上場されていることを知り、早速株を買わせていただこうと思いました。
でも、本日、年初来最安値で、こんな会社の株なんていりません。
しかも、業務内容が「経営コンサルタント」だなんて笑わせます。
世界がどうのこうの言う前に、自分の会社の株を上げる努力をしてはいかがでしょう?


67 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:39:48 ID:NxO4Ovyz
ニホン企業が生き残りたい
なら日本人を雇用しないことです。w



68 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:39:53 ID:vBoyoGUp
>>54
団塊ジジイの大前が
「俺たちはすごかった。勉強した」っていういうのが事実に即さない間違いなんであって

日本の経営幹部が他のアジアに比べて劣る
今のゆとりは勉強しない
高校無償化は無意味
欧米の一流大学に日本人がいない

等々列挙されている内容には何一つ間違いはないんだが。

このスレを見ても、大前批判したいばっかりに、無茶な議論をしてる奴が多いけど、事実は事実だろ




69 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:40:06 ID:lhcdxoNO
>>61
日本人は、言われたとおりにしかやらないことが欠点。
日本人には、自分で考えるように突き放したほうがいい。

70 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:41:34 ID:JbQu+mw7

生産性のないサヨク文系どもが外貨を稼いで日本を豊かにしてきた理系を馬鹿にし続けた結果だろ


71 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:42:24 ID:Y6/yI4FI
理系就職偏差値ランキング

73 IBM(基礎研) 豊田中研 電中研 JAXA
72 MRI 大手金融Ac 任天堂
71 JR東海 上位製薬R&D キーエンス(技術)NTT持ち株
-----------------------------------------------------------------------
70 ソニー マイクロソフト JR東 新日鐵 中堅金融Ac 上位私鉄 新日石 東電
69 トヨタ パナソニック 関電 旭硝子 味の素 中位製薬R&D ANA(技術)
68 ドコモ 中電出光 JFE JT 信越化学 ホンダ
67 アクセンチュア(IT) NRI(SE) IBM(SE) キヤノン JR西 花王 資生堂 東ガス 富士フィルム JAL(技術)
-----------------------------------------------------------------------
66 IBCS デンソー 住友金属 住友電工 大ガス 日揮 シェル アサヒ キリン サントリー
65 NTTコミュ 日産 KDDI オラクル SAP NK 三菱重工 神戸製鋼 コマツ 住友化学 三菱化学
64 NTTデータ 旭化成 東レ 千代田化工 東洋エンジ 三井造船
-----------------------------------------------------------------------
63 NTT東西 日立 NEC 日本製紙 王子製紙 積水化学 住友鉱山 三菱マテ
62 三菱電機 三井金属 鹿島 大成 シャープ ファナック 地方電力 ニコン
61 富士通 豊田自動織機 ブリジストン マツダ ヤマハ 竹中 コニカミノルタ オリンパス リコー ゼロックス
60 松下電工 HP Cisco 日本ガイシ 清水建設 大林組 日東電工 カシオ
-----------------------------------------------------------------------
59 エプソン ヤマハ発動機 東芝
58 三菱自 京セラ アドバンテスト
57 ユニシス 日本総研 大和総研 三洋電機
56 大日本スクリーン CTC NS-sol NTTコムウェア




72 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:42:42 ID:vBoyoGUp
>>65

ごく一部の名門を除いて、私立ですら教育崩壊してるから、
学校で勉強しない分塾で最低限の勉強してるだけ

今の塾教師に聞けばわかるが、やってる内容は基礎的なところだけ。



73 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:42:48 ID:OQ3Revri
>>70
ただ、その理系がトップになるととんでもない事になる。
それを今日本が身を持って表現してるじゃないか。

74 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:42:51 ID:N4wU9B4I
>また国を挙げて人材育成に力を注ぐ韓国
>では、TOEICのスコアが800点以上でなければ一流大学に入れないし、サムスンに至っては
>920点以上でなければ課長にすらなれない

さすが韓国
やはり人材の質が高いから躍進しているのか

しかし努力をするのは疲れる
日本では今、かつての反動で努力嫌いになっている
韓国でも若い世代の間で似たような空気が起きてる
将来的には韓国も似たようなことになるんじゃないか

75 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:43:25 ID:r1aEo+oR
インド人、中国人が優秀なんじゃなくて、優秀な奴が海外に出て行くだけ。分母の数が違うだろ。
インドと中国に関しては。韓国に関しては自国の大学が信用できんから、同じくエリートが
海外にでていく。 たしかにアメリカの大学であった韓国人には超がつくくらい優秀な奴が多かった。

しかしコリアタウンにいけば、底辺のコリアンが死ぬほどいる。そいつらはただのアホ。



76 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:43:31 ID:fExFu/FJ
>>68
いや、まちがいではない。団塊のケダモノでも同世代のシナチョンより
はマシだった。
日本人世代間で比較しても意味はない。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:44:46 ID:OQ3Revri
>>74
>かつての反動で努力嫌いになっている
氷河期世代をみて「努力したからってうまく行くとは限らない、
ならば努力する意味ってどこにあるの?」って懐疑的になるのも
仕方あるまい。
その上に「自分らしくでいいよ」のゆとり教育。

78 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:44:54 ID:1mFH+Fg8
ここの言い訳ばかりしてるバカジャップ見てると
なぜ日本が落ちぶれたのか良くわかるw

79 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:45:27 ID:JWUyfrNL
ユニクロの柳井さんは1勝9敗でいいみたいなこと言ってて、業績を伸ばしてるわけだけど
日本社会って失敗を許さない社会じゃない、新卒至上主義でさ。そういうところって関係ないのかな?

80 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:45:28 ID:ivkVZb/e
>>73
鳩山の一例だけ出してきても説得力はないよ

81 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:45:28 ID:aZCqp5Rc
ボクらはもともと特別なオンリーワンなんだから、勉強なんてしないよ

82 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:45:36 ID:TxVV4ZsR
>>72
なるほどwww
じゃあ学校いらなくね?

83 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:45:52 ID:NxO4Ovyz
欧米人は健常者。
日本人は「創造力」が
劣る障がい者・・
別に日本人に落ち度が
あった訳でなくこれは歴史的運命です。
これを補うために開発されたのが日本オリジナルの
根性論。工業化までの1990年までは有効でしたが
もう効き目はありません。みんなで死脳w

84 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:45:59 ID:+fHgJVFa
大体日本のエリートが海外に行くわけないんだけどな
医学部に行くんだよ
いまでも医師免許とってから研究で海外留学してんじゃん

85 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:46:03 ID:u1/nPpi6 ?2BP(1029)

ん? 北欧は 大学も無料じゃなかったっけ?

86 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:46:10 ID:vBoyoGUp
>>76

ハァ?馬鹿ですか 団塊が同時期のシナチョンに比べて優秀なのは、当時の中国は文化大革命の真っ最中で勉強なんてしてないし
韓国だって、ようやく世界最貧国ラインから脱したばっかりで教育機関なんてないからであって
団塊世代が優秀だったわけじゃないだろうが。





87 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:46:25 ID:lLOlxYVw
団塊の世代は、いつでもこういう印象批評。
データに基づいた議論ができない。
その結果が、900兆の借金。
サッカーでも、ブラジル人選手はリーガにたくさんいるけど、ドイツ人は少ない。
なぜなら、ドイツにちゃんとしたリーグがあるから。
東大、京大の理系は、世界でトップ10にはいる。
文型でもトップ20にはいる。
大前の卒業した東工大は、もっとレベルが低いがw
学部時点で、わざわざアメリカにいく必要はない。
博士課程、ポスドクには日本人がたくさんいるよ。

88 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:46:35 ID:r1aEo+oR
アメリカであった韓国人のエリートは、小学校低学年の頃から英語と数学の家庭教師を
つけてた。まぁそういう世界なわけや。


89 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:46:55 ID:Nuev7mvD
オマエニダさんは、「日本、日本人は、だめだ。」で飯食っています。


90 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:46:55 ID:u1/nPpi6 ?2BP(1029)
>>83
発達系の障害ね。

91 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:47:18 ID:OQ3Revri
>>80
と、まあ極端な例を出してしまって申し訳ない。

というか日本の理系は「上に立つ」ってことに対してあまり興味がないんだと思う。
だから、理論派の人間よりは感情で動く人間がトップに立ちやすいんじゃないかな?

92 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:47:50 ID:BAqaE5XZ
大前の本は中韓の方が売上冊数が多いからな。
中国で立ち上げた会社や海外でのコンサル収入も多いし。
どうしても読者の趣向に迎合した記事を書かざるを得ない。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:47:55 ID:31mMyRRF
日本の学力自体が落ちたって調査はないんだよな。ゆとり教育でって話は嘘。一流大学はそんなん関係なく昔から
難関だったし今も難関。
ただ、大学が増えて誰でも行くようになったから大学生の学力は落ちた。でも、それは馬鹿でも大学にいけるように
なったからであって大学生の学力が落ちたのではなく学力が低くても大学生になれるようになったが正しい。
じゃあ、なんで中国、韓国に負けるかっていうと向こうが勉強するだけの経済力が出たから。

先行してりゃーどっかで追いつかれるのよね。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:48:23 ID:lo4b1N+f
改善案のない批判なら高等教育受けなくてもできるからな

95 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:48:55 ID:EbRvxZrN
>>77
その「自分らしく」がないから言われたとおりにしかできないんじゃないの?
良くも悪くも過渡期なんだと思うよ
それを否定して抑圧したのが失われた20年

96 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:49:45 ID:OQ3Revri
>>93
エリートの数自体は変わってない。
というか、昔と比べてその世代全体のレベルが下がったかといえばそういうことはない。
大学生が増えたからと言って、昔から名門といわれるような大学に通ってる連中は
昔より劣ってるかといえば、そんなことはないと思うが。

97 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:49:52 ID:ei20D+09
>>92
日本で落ち目のミュージシャンがアジアに行くみたいなもんか
日本のテレビは日本に居ながらにしてそれをやってるw

98 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:50:22 ID:TkccbGQC
世界で日本人を一番高く評価しちるのは間違いなく日本人。
海外の大学で日本人学生の質の低さは世界最悪レベル、
コミニケーション能力が、語学を含め全くない。
国全体がひきこもり状態。この国には全く未来がない。


99 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:50:36 ID:I8u6Q8M4
なぁ、こうみると日本が経済成長した後のいわばプランを全く上の世代が
考慮してなかったと言ってるように聞えるんだよな。
仕事があったから懸命に働いたというだけで、
仕事が日本国内から枯渇することは考えなかった。

今は不況だからといいながら何十年も不況なのは、
何となくわかる気がしたわ。

100 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:50:43 ID:31mMyRRF
でも、今の若い子は真面目だよー。ちょっとくらい努力してもサラリーマンにすらなれないの知ってるから勉強してるし。
バブル以前の世代がどうしようもない。

101 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:51:04 ID:JWUyfrNL
こういう生活は幸せです、楽しいですっていうコンセプトを売るよねアップルとか。
日本企業のお偉いさん方は会社人間で家庭はおろそかにしてて私生活が楽しくないから
魅力のある商品を提案できないんじゃない?
本当にゆとりが必要だったのは学校教育じゃなくて労働環境。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:51:10 ID:a6gQkeVp
大前さんや財部さんの世渡りの術はすごいと思うが
言うことは残念だ。

彼らが活躍出来る国。this is nippon.

103 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:51:11 ID:vBoyoGUp
>>91

アメリカには、リベラルアーツの伝統があって、科学や物理を専攻する人たちでも
倫理学や法学の基礎をみっちりとやらされる。

日本の理系は専門バカで、カントもホッブスもしらなければ、アダム・スミスもマルサスも知らない。
そういう人が、人を動かす立場になれるわけがない。

2ちゃんねるの理系マンセーはそういう視点が無いバカの暴論に過ぎない。




104 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:51:24 ID:+uZQxA4o
企業なんて1人の優秀な人材と100人の勤勉な人間でじゅうぶんだろ

105 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:51:25 ID:r1aEo+oR
大前に一部賛成できるのは日本のエリートは海外で勝負した方が金持ちになれる可能性が
ずっと高いのに日本にいたがる。アメリカの大学で東大、京大から短期留学に来てた奴と
たくさんあったが、日本の役所か企業に勤めたがる。野心がない。これはゆとり教育の
本当の害だと思う。能力が落ちたんじゃなくて、野心が弱くなった。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:51:35 ID:OQ3Revri
>>95
すまん、自分で言っててあれだが「自分らしく」ってよりは
「今のままの自分を受け入れればいいんだよ」と向上心を
否定しすぎてるのが問題と言いたかった。言葉足らずでスマソ。
まあ、向上心と自尊心はうまいことバランスとらないと難しいけどな。
向上心ばかり植えつけようとすると、下手したら卑屈になっちゃうし。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:51:43 ID:JV4zF+h2
大前のいうその強かった時代の日本人のせいで
今の日本の莫大な借金と バブル崩壊から続く今の閉塞された日本社会が形成されたわけだが
決してゆとりが借金を作ったわけでも閉塞された社会を作ったわけでもないんだが、どういうことなの?
大前の世代の努力がたりなかったの?頭が足りなかったの?
この前のNHKの素人討論で草食系について社会的に成功した気分のジジイがフリーターを説教する討論番組があったけど
そんな社会にしておいて 偉そうなことをよく言えるね。と。

ま、大前のいってることで正しいのは反発しろってこと。どうせ自分たちの老後しか考えてない爺婆の犠牲になるくらいなら
タイやギリシャみたく社会と刺し違える形でテロでも暴動でも起こせばいいんだよ。

108 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:52:23 ID:YTGE/QQT
高校無償化自体はすばらしい案だよ
でもね、高校無償化してもレベルは上がらないんだよね
今の6・3・3強制をやめて飛び級制度を取り入れるべきだし
学区制なんてのも廃止すべき
そもそも市町村と政府が学校を管理する必要は無い。
入学金納付の時に国が補助金を支給する。これでおk

109 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:52:35 ID:lLOlxYVw
というか、韓国企業に惨敗してるのは、お前らの世代の経営者があほだからだろ。
とっとと死ねよ。

110 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:52:35 ID:N4wU9B4I
まぁたしかに日本の学生の質が相対的には
アジアの中で落ちているという話は聞く
(もっとも昔の日本と比べると落ちていないらしいが)

しかし日本企業が海外採用を増やしているのは
海外展開に有利だという所もある
中国で勝負するには中国人を採用した方が有利なんだから

人材の質が優秀かどうかよりも
日本企業が日本市場を見限って
海外に出て行こうとしている点の方が重要だろう

日本市場が回復すれば日本人の採用は増えると思う
いくら優秀だろうと日本語がしゃべれない韓国人やインド人は
日本じゃ使えん

111 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:52:41 ID:r1aEo+oR
>>103
ジョンロックも入れておいてくれ。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:53:29 ID:u1/nPpi6 ?2BP(1029)
>>48
企業は その企業に足りないものを求めるものさw

113 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:53:36 ID:fExFu/FJ
このスレだけでもゆとりが猿だってのがわかるからなあ。

114 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:53:49 ID:6MYZghJc
>>101
「こういう商品だったら楽しくなりますね」
「楽しい?バカか?仕事だろ!遊びじゃないんだよ!真面目にやれ!!」

115 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:54:10 ID:nE2IwqS3
売上比率の関係なのに教育がどうのこうのと・・・
売上比率が外に向けば外人が多く雇用されるのは
当たり前だろう。それと生産工場は別の次元。
それとも何か?もっと教育レベルが高ければ
生産力や販売力が倍になるとでも言うのかw


116 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:54:11 ID:OQ3Revri
>>103
日本人には「餅は餅屋」とか「職人気質」とかいって、
ひとつのことに一筋になる人間のほうが尊ばれるからな。
必然的に理系は一筋になろうとして、哲学とか政治学とかには
疎くなってしまう。

理系に限ったことじゃないが、どうも日本人全体がそんな感じでも
あるから、政治に関しても「政治は政治家の仕事」と責任を
政治家に放棄しすぎてる気がする。

117 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:54:50 ID:WP/4hdy4
日本の場合エリート教育を受けても
下積みを長くやらないといけないからね
学歴社会といえない

外国の場合エリート教育を受けて入社すれば
すぐに重要な仕事と高給が得られるからね
学歴社会が貫徹している

日本のエリートが外国のエリートよりも勉強不足なのは
見返りが違うのだから当たり前だろうね

118 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:55:27 ID:a6gQkeVp
TOEICの点数を例としてあげているが

TOEICは、日本と韓国でしか普及していない試験。加えてスピーキングの試験がないので
満点をとっていても英語力は不十分という、天下り官僚による天下り官僚のためのガラパゴス試験と
なっているそうだ。


119 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:55:34 ID:TxVV4ZsR
>>105
だって治安が良くて、電機・ガス・水道が安定して供給されるしwww
この前なんてカラスの仕業で会社が停電したんだけど、25分で普及しやがったwww

120 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:55:38 ID:lLOlxYVw
>>103

東大や京大で、数学、物理を専攻してるやつの半分は、博覧強記な人が多いよ。
カントもマルクスもフロイトもある程度は知ってるよ。
人文系のオナニーマンたちには、なんの興味もないがw

121 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:55:47 ID:OQ3Revri
>>114
なんだろうね?その「遊びは悪、仕事のために死んでこそ人生」みたいな感覚。
少々ゆとりはその逆に振れすぎ感もあるけどさ、そのくらいのバランスが
丁度いい気もする。

122 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:57:27 ID:YTGE/QQT
大学の教育なんて教授の個人趣味がほとんど
90分間お経を聞いてる気分だよね
ディスカッションなんて不可能だろうし

123 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:57:51 ID:lo4b1N+f
まあ人と米しかない国だからな

124 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:58:21 ID:lLOlxYVw
だいたい、社会系出身のなんの専門性もないやつが、世界の一線でたたかってる理系の専門家を批判できるわけね〜だろw
身の程をわきまえろ。

125 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:58:24 ID:TxVV4ZsR
>>101
任天堂DSという成功例がある以上そっち分野で劣ってるわけではないわなw
持ってないけどw

126 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:59:35 ID:kkCFWZsW
62 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:38:11 ID:ei20D+09
>>1
この人何がすごいのか全くわからんのだが

ペテン師の才能はスゴイんじゃね。コイツはことごとく予言外しまくってる
アホだが、それでもいろんなとこからオーファーは来る。

学生諸君や社会人諸君に言っとくが、コイツの本を読むことは時間の無駄
以外の何物でもない。他の勉強やってたほうがマシ

127 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:59:42 ID:lLOlxYVw
日本人で世界的な水準にあるのは、理工系の人間だけ。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 20:59:46 ID:r1aEo+oR
>>118
韓国人はまず単語力が日本人と全然違うよ。文法教える前に拷問のように単語を
徹底的に覚えさす。まぁ合理的といえば合理的なんだが。

129 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:00:09 ID:LhuwVnMp
高校進学率、大学進学率はむしろ下げるべきだと思う。
今の学生が勉強しないのは、高等教育が大衆化しすぎたから。

高校進学率を50%に下げて競争意識、教育を受けた人間としてのプライドを高めた方が、
出来る人間は増えるはず。
九九が出来ない大学生を大量生産しても仕方ない。


130 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:00:15 ID:oUEHmEOe
ただゆとりを採りたくありませんってだけじゃん

131 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:00:39 ID:I8u6Q8M4
>>124
専門性?
あるよ俺。少なくともそうだな。14、5年社会人なんだけど。


132 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:01:12 ID:YTGE/QQT
おまけに日本の大学は高い授業料払わせてるくせに職業訓練所としての役割を拒否し
企業側に全て押し付けその癖大学は金稼ぎを学ぶところじゃないとか言って
逃げるんだよね。

133 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:01:23 ID:IhRRoWkO
日本の教育水準は韓国と比べるとウンコだな
競争が違う。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:01:32 ID:S3zeE7xm
大学教育をもっと実用的な内容にするべきだよな
理系はともかくとして、文系はまさにモラトリアムな現状だもん
これじゃ韓国や中国に後れを取っても仕方ない

135 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:01:34 ID:6MYZghJc
>>121
仕事をやってれば報われた時代を過ごしていたんだからしょうがあるまい。
それで人生が満足出来ていたわけだし。
今は仕事に対する報酬(金銭以外のことも含めて)が不十分だから
自分で楽しみを買う時代。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:01:35 ID:0h7lkLQe
>>高架橋は建設するという意味不明のことになっている

あそこまでできたものを、やめるのもどうかと思うよ。
やめた場合、あれ、どうするの。
取り壊すにも金かかるぞ。

137 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:02:06 ID:l/5STo9s
マスゴミが妙にかわいがる理由が分かった。


138 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:02:30 ID:r1aEo+oR
ぶっちゃけ学校の成績がいい奴には国が賞金を出したらいいんだよ。
テスト100点とったら1万円とか。バイトや援助交際やめて必死で勉強するよ。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:02:34 ID:lLOlxYVw
>>130

中高年の雇用を守るためにね。
インド、中国、韓国より劣るなら、中高年の日本人の首をきって、アジア人に変えればいいだけだろ。
なんで若年層の雇用を絞る必要があるんだ?

140 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:03:02 ID:lo4b1N+f
週休二日っていつごろから始まったんだっけ
団塊の奴らはまだ週1か

141 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:03:05 ID:ei20D+09
>>103
理系はしょうがないが、文系でも哲学を知らないとしか思えない
ものの考え方がおかしなやついっぱい見たけどな

142 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:03:24 ID:ZJ31ubM3
俺の会社で一番コミュニケーションを要する人物は上司
普段飲み会とかで「5W1Hが云々」とか騒いでるクセに
指示はいつも1Wか2Wしかない
それなら最初から「以上!なにか質問は?」と言え!
全部聞き出す方がまだ楽だ

143 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:03:30 ID:YTGE/QQT
>>139
民主に睨まれるから

144 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:03:39 ID:jztpZZ8y
>>118
それは単にTOEICを過大評価しすぎ。「自分が英語できません」って公言してるようなもんだぞ。
レベルが低い試験なんだから、満点取っても英語力は不十分なのは当たり前。
でも日本人と韓国人の平均英語力水準が低いからちょうどいいわけ。

喩えるなら、小学校のテストに対して
「こんなもので満点取っても大学に行けないし意味ないね」と言ってるようなものだ。
学力が小学校レベルの人には小学校のテストは意味があるだろう。

他の国じゃどんな苦手なやつでも、英語教育受けたやつなら、
TOEIC900超ぐらいの英語力はあって当然だから、そもそも篩にならないし、テストする意味ないんだよ。

145 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:04:04 ID:TnNe4IXT
海外採用って新卒じゃないしな
キャリア中途採用しかしないってことだろ

146 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:04:22 ID:OQ3Revri
まあ、年寄りが若者を切るってのは日本の習慣的なところがあるだろ。
悪い意味で儒教的なやつさ。
「年寄りはそれだけで偉いから、若者は年寄りのために死んで当然」
といった感覚がまかり通るのが日本の社会だし。
昔は「姥捨て山」なんて言葉もあったが、今じゃ若者のために
身を挺するなんて心優しい老人もそんなにいないだろう。
みんな自分が一番可愛いわけだし。

147 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:04:26 ID:vBoyoGUp
>>120

低学歴クズニート乙。

そこでマルクスやフロイトをリベラルアーツに入れる時点で
お前がなんにもわかってない馬鹿なのがよくわかる。




148 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:05:01 ID:NxO4Ovyz
江戸幕府の中の人wは日本人は欧米人にかなわない、
いずれ打ち負かされると思い鎖国(たてまえはキリスト教だがホンネはこっち)
した。400年たってやはりそうだった
ことが証明された、そんだけwのこと。

尚インド、中国、韓国等は欧米人同様の歴史のため
欧米人同等のスペックと推測出来る。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:05:22 ID:lLOlxYVw
>>131

投資銀行、コンサルですら、MBAを見限って、応用数学者やコンピューターサイエンティストを採用している時代に、呑気な子といってるね〜。
君みたいな何の専門性もないホワイトカラーが駆逐されていく時代なんだよ。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:05:28 ID:6MYZghJc
>>140
15〜18年くらい前

151 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:06:52 ID:AV92H46X
つーか、いきなり外国人なんて取って扱いこなせるのかね。
これまでも海外に社員を留学にやってた企業は、「外国かぶれ」
を直すために留学から帰ってきた社員を数年ド田舎の事業所に
飛ばしたりとかやってたじゃん。

外国人を雇ってるのは単に賃金が安いからでしょ。
トップクラスの外国人は今や発展途上国出身でも普通に日本人より高い賃金でしょ。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:07:14 ID:lLOlxYVw
>>147

じゃあ、リベラルアーツってなんなんですか?
俺は、最低限の素養として、それらの哲学者の名前をあげただけなんですけど。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:07:26 ID:0h7lkLQe
TOEICは1種類のテストですべてカバーするから、英検1級に比べたら比較的簡単だったと思う。
リスニングは大変だったな。あれは準備が必要。
英検1級は大学入試みたいな感じで、学術的なエッセイが出る。
TOEICは普通のビジネスマンが遭遇する一般的な文。

だね。ふつうのTOEICには文章を書く機会も話す機会もないね。


154 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:07:42 ID:6MYZghJc
>>148
植民地国出身さん。お疲れ様です。
せめてタイ並みの幸運の歴史があったら良かったですね

155 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:08:28 ID:r1aEo+oR
>>151
いちどしゃべったらわかるよ。超優秀な奴多いから。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:08:32 ID:rvVKasdC
大前さん大絶賛!!
今やコケはじめているEUは高校無償ばかりか
大学までほとんどタダなんですがね〜
EUの批判はしないんですか??

157 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:08:48 ID:S3zeE7xm
従順で勤勉なサラリーマンを育成するシステムだった
学校歴社会(学歴社会ではない)が立ち行かなくなったってこと

日本人がダメなんじゃなくて
日本の教育がダメ、時代遅れになってしまっているんだ

158 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:09:00 ID:0h7lkLQe
>>151
インドに事務所を開く場合、日本人を多数派遣するとめちゃ費用がかかる。
日本人も行くのをいやがる。

インド人をとりあえず日本の事務所で雇って、インド事務所を開く際に彼らを
使えば、ずっと格安でいける。

こういう理由では。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:09:23 ID:lLOlxYVw
>>151

東大、京大にも超優秀な人はたくさんいるから。

160 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:09:25 ID:YTGE/QQT
大前さんは学生にどうのこうの言うより
小学校から大学を含めた教育機関に提言すべきだと思う
結局環境が変わらないと全体のレベルは上がらない。
日本の教育環境なんて本当クソ。平等とか自由とか言うけど
全然自由じゃない。嫌いな教師、教えるのが下手な教師の授業でも強制的に受けなければならないのが
日本の学校。
大学にしても意外に時間割の自由度が少ない。
大学に入ってからも高校時代のような退屈な教科書を辿っていくような語学の授業が必修なんだよ。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:09:32 ID:vBoyoGUp
韓国の教育に関して言えばSATやIELTSで高い点をとってる韓国人留学生が
現実の授業に語学力がたりずにぜんぜんついてこれないと言う苦情がアメリカの教育者から出ていて
完全に試験でいい点をとるためのマニュアル教育と化してることが問題視されてる。

勉強するのはいいことだが,韓国の教育システムは世界で最悪の部類
決して真似してはいけない




162 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:10:27 ID:6tsA1pT5
>>147
確かにw
その二つはとうの昔に非論理的ということで学問としての地位を失ってますわな。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:10:41 ID:AV92H46X
>>155
いや、そうじゃなくて文化の違う人間を雇って使いこなせるのかね、って話。
何よりも外国人は責任や仕事の範囲を決めたがる。

そもそも、能力を最重視しているんなら博士の採用がもっと増えていなければおかしい。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:10:52 ID:a6gQkeVp
>>144
過大評価もなにも、本屋にいけばTOEFLよりTOEIC本ばっかし。
社会人はTOEICを選ぶ。

日本で仕事するには、能力証明としてTOEIC何点以上というのがある。
あなたは知っている人みたいだけど、世間はそうではない。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:10:57 ID:kkCFWZsW
>>147
フロイトはともかく、マルクスはまだ死んではいないぞ。

マルクスを葬ったと豪語した経済学者は多いが、そいつらの唱えた
社会変革は、かつての社会主義よりもはるかに短期間に自滅した。

マルクスの亡霊を倒すのは、思っている以上に困難なのだよ。
言っとくが俺は、共産主義者でも特亜関係者でもないぞ。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:11:12 ID:6ElAUyzG
大前も自分の国籍を見て、自分の劣等振りを思い知ればいいんじゃないかな。
多分、日本人なんだろうし。

167 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:11:36 ID:0h7lkLQe
>>161
語学の勉強に特化すると、逆に馬鹿にならないかな。

なまじ英語の点数を上げるために時間を費やした分、本来の学問がおろそかになってしまうという。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:12:19 ID:MRcIS1aK
補助金が・・・

169 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:13:46 ID:UVPWPjj9
しかしなぜネガキャンすきなんだろう

170 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:13:48 ID:lLOlxYVw
>>165

マルクスやケインズは、経済学史上の意義があるんだよ。
それ以上の価値を見出そうとしてるやつは、ただの阿呆か狂人だけ。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:14:04 ID:r1aEo+oR
>>163
終身雇用制度になじまないのは正しい。最初から彼らもそれを求めてない。いい条件があれば
当然転職する。それだけの引き合いがある人材が多いし。

現地化に成功してる日本企業は日本と海外では人事体系が違う。日本人エリートのように
「なかなか転職したがらない優秀な人材」というのは海外にはいないからね。

172 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:14:13 ID:6tsA1pT5
>>152
最低限、エビデンスで裏付けるとか、論理的な妥当性がないとならない。
マルクスの歴史学とかフロイトのほとんどはエビデンスもロジックもない牽強付会のオンパレードなので
今彼らを哲学者の系譜に入れる人はいないと思うわ

173 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:14:41 ID:kXKSh3sm
>>1
大前こそがいらない経済評論家。
竹村健一、大前健一、堀晃一、日高義樹の4人はキャラが被ってるから3人リストラした
方がいいんじゃないか?


174 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:14:51 ID:vBoyoGUp
>>152

だからマルクス,フロイトを入れてる時点で、お前がなんの知識もない低学歴クズニートなのがよくわかるんだよ。
マルクスもフロイトも完全な過去の遺物

海外じゃ、フロイトを引用して精神医学の論文書いても,査読通らない。フロイドやマルクスが生き残ってるのは
文芸批評の世界だけです。馬鹿は黙ってろクズ。









175 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:09 ID:N4wU9B4I
サルベージ

【韓国】 学習時間は世界最高、学習効率は30カ国中24位〜韓国式低質勉強、「もっとたくさん」から「もっと効果的に」に変えよう [01/06]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262868526/
>大韓民国学生たちの勉強時間は世界最高水準という。果たしてどの程度であろうか。PISA(国際
>学業達成度調査)2003資料によれば、我が国は平日基準で全勉強時間が8時間55分だ。
>成績の似ているフィンランド(4時間22分)より4時間33分、日本(6時間22分)よりは2時間33
>分多い。


なんだ思ったより勉強しているじゃないか日本

176 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:19 ID:YTGE/QQT
>>161
あら?そうなの
俺の母校の教授のゼミでアジアの学生とディスカッションする授業があるらしいが
日本人を除いてどの国も英語ペラペラだったとか言ってたんだが・・
その教授はゼミ生の中で英語喋れる奴少ないから恥ずかしいとか言ってたな

177 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:22 ID:jlmsavNN
英語が非母国語の外国人が就職する際に必要なのは、
TOEICではなくTOEFL
一にも二にもTOEFLが優先される
TOEIC、なにそれ?状態
最近は、インドや中国をはじめアジア系の受験者が急増したため
試験内容がかなり難しくなってる

178 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:26 ID:ei20D+09
歴史主義ねえ

179 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:26 ID:AV92H46X
>>171
なるほど。転職すること前提なのね。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:33 ID:WP/4hdy4
>>167
日本以外のアジアの国は
大学専門課程以上の勉強は英語がでなくては話にならない
修士課程ですら日本語で勉強できる日本は幸せだよね

181 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:45 ID:TkccbGQC
パナが海外で採用を増やしているのは必然。
今後日本のマーケットは縮小するのが確実なんだから。
未だに国単位で考えている事自体バカな話で、
これからは世界で通用するエリートとクズに分けられる。
国籍なんて何の意味もなくなる。優秀かどうかだけ。
今後は国内経済の衰退と共に、国内でしか通用しない人間の価値は急降下する。


182 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:15:59 ID:jztpZZ8y
>>163
文化の話とか全然してなかったのに、反論できなくなると急に話を変えてるし、
博士=能力が高い とか思ってる時点でお前馬鹿だろ。

優秀なやつはほとんど修士までで就職して、東大や京大の博士行くのは、
ごく一部は天才もいるが、大半が駅弁やマーチ以下からのロンダだぞ?
博士課程はよほど馬鹿じゃなきゃ誰でもウェルカム状態だからな。

>>164
だから、それは日本人の英語力にTOEICのレベルが合ってるからだって言ってるでしょ。
よく読んでおくれ。過大評価の意味を誤解してると思う。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:16:39 ID:6tsA1pT5
>>174
フロイトなんか引用したら日本でも通らないよw
唯一通してた、新興宗教よ揶揄されてたトコの“教祖”は死んだしな

184 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:16:51 ID:vBoyoGUp
>>165

だから、社会哲学を専攻するうえで意味があるかもしれないけど
歴史学とか、経済学としてのマルクスは完全に死んでんの。

一般教養としてエリートが必修するべき教養ではないんだよ。


185 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:17:03 ID:+2aEi2ZR
まぁ一番良いのは、教える教師がちゃんとその勉強が具体的にどう役に立つかを説明できることだな
教師じゃなくても良いけど、ちゃんと説明できない勉強なんて教えてどうすんの?って思う

大学の教授に、大学の例えばパン教ってどんな意味あるんですか?って聞いて、
社会では役に立たないだろうねって言われた時は金返せって叫びたくなったわw

186 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:17:19 ID:ei20D+09
TOEICは英作文ないからなあ

187 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:17:23 ID:3KZ9b7J8
>>1
まだいたのか、チョン工作員

188 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:17:36 ID:kkCFWZsW
>>170
じゃあ、世界中の経済学者や社会学者はみんな阿呆か狂人なんだな。



189 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:17:40 ID:2D0H61JY
そのうち国債バブルはじけて円安になるからなあ

190 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:17:54 ID:0h7lkLQe
>>172
哲学にエビデンスがいるのか。

191 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:17:56 ID:jztpZZ8y
>>180
理系だけど?修士課程で日本語で勉強することとか特にないぞ。
教科書の座学は学部までで一通り済んでるから、大学院じゃひたすら英語論文読んで研究だし。英語できなきゃやっていけない。
まあそもそも教科書も学部時代から英語の原書を読んでたけど。日本語は版遅れだし和訳わかりにくいし。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:18:44 ID:1pJSuvdV
日本企業が日本市場を見限って海外に出て行けるのかとw 人材の質は重要だよ。
日本はあほなことばかりパラメーター化して手抜きしているが、それこそあれだよ、ゲームと同じだよ。
魅力10、知力50、腹黒さ90の人材が登用できる人材なんてたかが知れている。

しかも人望もない能力もない、魅力もない人間がだよ、優秀な人材たちを
採用した後も信頼関係を保ち続けられるか?ということだよ。信長の野望と一緒。
将来性を感じる人物なり社風なりじゃなければ、もっといい話があればすぐ出て行く。

それを、素直に待遇や給与で表せばいいものを、腹黒くずる賢くやるから
日本企業は嫌われるんだよ。優秀な新人でもくだらない丁稚で痛めつける習慣がある国なんて日本くらいだ。
勘違いした連中が手柄は俺のもの、失敗は他人のもの、どこのキモジョンイルだよって話になる。

日本は北朝鮮を唯一馬鹿に出来ないところがあるとすれば、
日本の大企業の連中にもキモジョンイル型人間がうようよ沸いてるところだろうな。

193 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:19:20 ID:AV92H46X
>>182
いや、最初から文化とかそこら辺の話をしてたんだけど。
「外国かぶれ」を直すために云々〜の時点でわかりそうなもんだろ。

194 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:19:29 ID:31mMyRRF
今は若い世代より経営者となる世代にこそ問題が大積みだけどな。
世襲で社長になった連中ばっかでそれこそ競争してないから。無能な奴が多い世界って世襲が多いのよねー。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:19:35 ID:RLqTqzcY
こう言う事書いて金貰えるなら世話無いよ。

196 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:19:52 ID:vcbLrT3G
>>8

おまえは幼稚だね




197 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:19:53 ID:a6gQkeVp
起業したり経営するために、リベラルアーツの知識が必須みたいなことを言ってる人は
昔の完璧主義の日本人と大差ねぇ。

リベラルアーツなんて、一部のエリートは知ってたほうがいいけど
別に、現場の技術者が知ってる必要はない。


198 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:20:07 ID:0h7lkLQe
>>180
そうだけれど大学エントリーのレベルだとそんなに知的な内容じゃないでしょ。
ここに焦点を合わせた英語学習だけやっていたら、馬鹿になりそう。


199 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:20:22 ID:OQ3Revri
「外人かぶれ=学生気分」なんて考えてる人も多いだろうな。
年齢が上の世代の人ほど。
「日本の方法に馴染めない人間は大人じゃない」ってね。
郷に入れば郷に従えってやつだろうけどさ。

200 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:20:39 ID:frGuqnid
こんな事を言っている大前自身が日本で人気がなくなり、中国政府に飼われていたという事実。まさにオマエモナーということを大前が言っているわけで。
今の若者よりも中国政府の提灯記事を書いている大前の方が優れているとは思えないけどねw

201 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:20:41 ID:sTzS1RY7
またおお前か

202 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:21:00 ID:jztpZZ8y
>>177
就職だとTOEFLもあまり意味ないよ。

だって海外は大抵の企業には、英語できる人が沢山いて、
そいつが英語で面接すれば一発で英語力なんて分かるじゃないか。

あなたが日本語できる外国人を雇いたい時、
「日本語検定試験」とかの成績を参考にするかい?しないだろう。
喋って何か書かせてみれば一発で分かるし精度も高い。
テストなんかに頼るのは、足切り目的か、社内にきちんと英語できる人がいないからだよ。

203 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:21:47 ID:S3zeE7xm
空気を読む能力の方が
大学での学びよりはるかに重要視されているからな
この国は高等教育を馬鹿にしすぎだろ

204 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:21:53 ID:vBoyoGUp
>>188

共産党員かな?

日本の経済学者の殆どは世界では誰にも相手にされてないけど
唯一マルクス経済学だけは一流といわれてる。

要するに、日本以外は、マルクス経済学なんて誰もやってないの。


205 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:21:57 ID:wBH+sOfK
>>1
大前さんて受験勉強の知識なんてCDROMに入ってしまうと言って
いたはずだけど、考えが変わったの?


206 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:22:11 ID:YTGE/QQT
>>185
こっちなんて俺の授業なんて来ないで自分の興味のある勉強しなさいとか言ってたぞw

働き出してから役に立つ科目なんて実際はほとんどないと思うんだよ
でもそれはいいんだよ。問題なのは聞く一方で自分の頭で考えさせるような授業が
ほっとんどない。ただお経をボーッと聞いてるような授業ばっかし
専門用語をだらだら喋るだけで、ユーモアセンスもねえし

207 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:22:39 ID:+2aEi2ZR
>>197
使わない知識は確かに無駄だよな
一般教養つったって、別の言い方すれば雑学だからな

使うか使わないかは、その人が何をしたいかで変わるから、
つまりはこれをしたいならこの知識はこういう時に使いますよ、と金を貰う方(=教師)はプレゼンする義務があると思う

208 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:22:47 ID:6tsA1pT5
>>190
「とか」、論理和だよ
それはともかく、フロイトの扱おうとしていた領域もマルクスの領域も、
いまやエビデンス重視の世界に様変わりしていますが。
科学哲学の方法論が通じる自然哲学的なものに移行している領域なのは確かだろうね。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:22:52 ID:r1aEo+oR
子供に野心を植えつけないと。向上心と言い換えてもいいが。

210 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:22:54 ID:31mMyRRF
>>176
英語がしゃべれるって言ってもレベルが違う。高等教育に必要な語学力って一般的な英語が話せるとはまったく別物
だから。

211 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:22:57 ID:kkCFWZsW
>>184
全然死んでねえよバカ。

「マルクスはこういうこと言ってるけど、お前らどうやって反論するよ?」

たいがいの学生は答えられない。学生だけじゃない。学者だって無理。
ニーチェと同じで、マルクスはとりあえず無かったことにして片付けてるだけ

フロイトが新興宗教なのは同意。大脳生理学と薬物コントロールをメインにした
精神医学の成立後は完全に死んだ。

まあリベラルアーツに入るかどうかわからんが、マルクスの命題に若い頃
にふれるのは悪いことじゃないと俺は思うけど。

212 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:23:52 ID:lLOlxYVw
>>174

そんなこと誰でも知ってるよw
だから、人文系のオナニーマンには興味がない、って書いたでしょう。
それでも、フロイトの夢判断やマルクスの資本論なんかは、面白い。
こんなの高校生とか学部の教養時に、一読するものでしょ?

213 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:23:53 ID:5oXzBc1Z
勉強はできないけどコミュ力はあるぜ。ていうか日本の企業で一番大事なのは人間関係を円滑に
進める能力。学歴なんてあまり大事じゃない。

214 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:24:04 ID:0h7lkLQe
>>205
DSのソフトで東大は無理かな。

215 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:24:10 ID:OQ3Revri
デカンショって読む意義ある?

216 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:24:11 ID:1XzsORrX
毎度思うけど、最近の大前の論調は、「経営が悪いのはみなさんの性じゃないんです、若いヤツらが
バカでグズになってきたからなんです。」ってのばっかりだね。

コンサルの話を聞きたがるような経営者はいかにも喜びそうだとは思うが、このあたりに日本の停滞の
原因がある気がする。

217 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:24:26 ID:a6gQkeVp
>>182
いや、日本人の英語のレベルとか関係ないんですけどね。知らないんですね。
日本と韓国以外には、TOEICの試験は存在していないってこと。

おつかれさまっす。

218 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:24:51 ID:ei20D+09
日本で重視されてるコミュ力って
日本国内の組織の中でうまくやっていく能力だもんな
経営や世の中を変える能力みたいなものとは全く関係ない
むしろ逆

219 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:25:03 ID:uTeI2U4z
先を読めずに減資力を勉強してたバカが大前

220 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:25:03 ID:ByddmWmH
工作員に大前研一はネトウヨ認定されるぞw

221 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:26:05 ID:vBoyoGUp
ID:lLOlxYVwは、2ちゃんねるで文系叩きしてる似非理系の知識レベルを如実に表していて面白い。

ある意味馬鹿の好例と言えるだろう。



222 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:26:08 ID:6tsA1pT5
>>207
動体保存中の純粋文学研究を除けばたいていの学問は使い道がいくらでも思いつくんだが。
ベンチャー向けファンドマネージャーとかほぼ全ジャンルのリベラルアーツの知識を駆使しないとどうにもならんだろう。

223 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:26:47 ID:eXwMP1zn
>>217
いや、普通に日本と韓国以外でもあるけど・・・。
知名度が高くないだけで。

米国の書店(Bordersとか)でも普通にTOEICの対策本みかけたことあるし。

224 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:27:03 ID:AV92H46X
>>209
そんなことしたら上の世代が統率できないじゃん。
怠け者だらけのゆとりを制御するのですらヒーヒー言ってんのに、
野心バリバリの世代なんか出てきたら組織破壊されますよ。

225 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:27:43 ID:WP/4hdy4
>>211
主流派経済学批判なら
マルクスだけでなくて
ヴェブレンでもガルブレイスでもロビンソンでもミュルダールでも
スティグリッツでもなんでもあるだろうに
なぜマルクスにこだわるのか

226 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:28:04 ID:JWUyfrNL
>>209
日本が没落するのは社会主義の本当の終焉なのかもしれないね。社会主義が一番成功したのは
日本であるというのは有名な話だし。
中国なんて社会主義捨ててしまった。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:28:26 ID:6MYZghJc
>>212
>フロイトの夢判断
これを教養にするのはダメすぎる。
こんなのは精神医学史の一部か女を口説くためのネタとすべきものだろう。
そんなんならマキャベリの君主論やナポレオンの三兵タクチクでも呼んでいた方がマシ

228 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:28:45 ID:QpVWMOgI
>>218
やっぱ文系学生を法律、会計学、経営学等の知識で
評価するようにしないと長い目で見ると駄目になりそうだよな。

229 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:28:53 ID:NxO4Ovyz
日本人は障がい者。
だから失われた20年(継続中)
がおこった。日本企業は背に腹は代えられないので
健常者(たぶん)のインド、中国、韓国の採用となった。
が日本企業は業績回復する鴨試練が日本人の雇用は
悪化するのでデフレスパイラルはさらに悪化する。

大昔から決定の全然予定通りのストーリなんだなこれが

230 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:28:58 ID:r1aEo+oR
>>222
純粋文学研究の研究者しってるわw 世の中の役に立たないことを誇りにしてた。

231 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:29:26 ID:YTGE/QQT
確かどこかの大学のデータで
日本の大学の1回の授業をどれだけ理解できてるかを量ったら
平均10%にも満たなかったそうだ。
いかに講師の自己満足授業が蔓延してるかってことだな

232 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:29:27 ID:UEmsstE1
>>186
TOEIC SWがあるだろ

233 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:29:35 ID:oSnFG08D
お前らの世代が作った借金やらネズミ講のしくみはお前らで解決しろ
俺らの財布から好きなだけ先に使った奴らが偉そうにゆうな
ボケが

234 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:29:35 ID:0h7lkLQe
>>227
ていうか、どっちも短時間で読めるだろ。
片方を読めば、もう一方は一切読めなくなるのか。

235 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:30:05 ID:JWUyfrNL
>>229
ギリシャとかも障害者なの?

236 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:30:07 ID:+2aEi2ZR
>>222
具体例をもって説明してくれ
例えばどういう知識がどういう時に必要になる?

237 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:30:40 ID:OQ3Revri
>>224
そうか!!
ゆとり教育は団塊世代や老害が若者に
抜かれないために最初から芽を摘んでおこうという
魂胆だったと考えれば腑に落ちる。
自分たちの世代さえ生きていければ死んだ後の日本なんて
どうなったって知らないだろうしなwww

238 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:30:51 ID:vBoyoGUp
>>197

カントが分からないような奴は、そもそも海外じゃ特権階級と付き合ってもらえないよ。

仲間に入れてもらえるのが夢のまた夢だとしても、せめてディナーに招かれるぐらいの付き合いは必要だし
そういうときに、基礎的な教養がないで馬鹿さらすと、二度と呼ばれないよ






239 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:30:53 ID:/dNtkeGs
>>209
社蓄養成にそんなものは必要ない

240 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:31:09 ID:S3zeE7xm
>>228
今の日本は社会科学分野が弱すぎる気がする
いくら技術力があってもそれを上手く運用できなきゃ意味ないのに

241 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:31:34 ID:nE2IwqS3
>>211
「ねえねえ、マルクス君、ケインズ君」
「「なんだい?」」
「「資産の裏付けを必要としない紙幣を発行しようと思うんだけど・・・」」
「「なっ、なっ、なんだってーーー!!」」


242 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:31:35 ID:kkCFWZsW
>>225
そういうもんだからとしか言いようがないね。

マルクスに代わるドグマを打ち立てた経済学者や思想家は、まだ出てこない
わけだし。



243 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:32:09 ID:a6gQkeVp
>>222
日本人は、完璧主義なので。なかなか行動しない側面がある。
リベラルアーツやらない日本人はダメ,無能みたいな勢いの人たちは
完璧主義の日本人と変わらない。

アメリカ人は、普通の人でもほいほい起業してる。その場合、リベラルアーツの知識よりも
法律の抜け道しってるとかのが有利。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:32:14 ID:WL0BZuoY
>>112

そうだ、そうだ!

嫁さんにも、自分に足りないものを求めるよな!


245 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:33:33 ID:TxVV4ZsR
>>211
学生「マルクスなんて貧乏無職のアル中オヤジじゃねーかwww」

こんな感じかなw

246 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:34:03 ID:+2aEi2ZR
>>240
社会科学に長けてれば技術を上手く運用できるの?

247 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:34:06 ID:vBoyoGUp
lだからさ、こうやって今の日本の知性について語るときに

フロイトとかマルクスとかいうことをいう奴がいる事自体、日本の知識レベルが低い証拠みたいなもんだよ。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:34:36 ID:ei20D+09
TOEIC崇拝してるやつは統計学がわからないんだろうな

249 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:34:48 ID:NxO4Ovyz
ギリシャは5人に
ひとりが公務員でロクに仕事しないでボッタクてる。
ニッポンは公務員は案外スリム化されており
リストラしても大勢に影響ない鴨(民間との不公平感是正にはなるが)
とにかく20年も経済成長していないのがすべてで
その原因は「脳」なんで手の打ちようがない。
ギリシャは病気だが日本はペストと言われる所以。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:35:00 ID:X2nutS3b
昔はみんなよく勉強したんだあ。ふーん。
よその国のみんなは日本人より優秀なんだって、へえー。
グローバル企業のみんなはすごいんだってねえ。はいはい。

251 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:35:07 ID:6tsA1pT5
>>236
ファンドをやる以上は大小の経済学、法律の知識は必須。金融屋の基礎体力。
ベンチャーファンドだと有象無象の種の中からまともな技術を抜き出してくる必要があるから科学技術の知識も必須。
永久機関に出資する馬鹿は生きては行けない。
加えてマーケティングの妥当性も評価しないとならんからその辺のちょっと文学的センスも必要になる。
加えて立ち上げ時の支援人材調達の為のコミュ力(笑)まで必要ときたもんだ。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:36:24 ID:YTGE/QQT
本に関してももっとユーモアに溢れていて欲しいよね
日本の大学の教員に買わされる本ときたら専門用語ばっかりで
学び始めた学生からしたらすぐ本を畳んでしまうような内容なんだよ。

対してアメリカのウォール街で証券マンやってて今大学の教授やってる人の本見たら
かなりユーモアに満ちていて楽しみながら読めるから面白い。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:36:33 ID:JWUyfrNL
統計を扱えないとどんな知識もあんま意味ない気がするな。
いかにも正しそうに見えてその実全然正しくないことはたくさんある。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:36:55 ID:EIH6qDo1
ハーバードを受けても受からない?
ハーバード行きたいと思わないから受けないじゃないの?
その辺よく分らないけど。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:37:18 ID:ei20D+09
>>251
頼むから各地でデスマ発生させんでくれよw

256 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:37:23 ID:6MYZghJc
>>234
フロイトの夢判断なんてその程度の酒飲み話で、教養ではないってこと

257 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:37:28 ID:AV92H46X
>>249
あんたの言ってることは案外正しい。
白人の方がドーパミン受容体が多く、発想をするのには人種として向いているらしい。
更に日本は発想を重視するという文化がない。

258 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:37:36 ID:uTeI2U4z
外人はどうせ20後半でガラスの壁にあたって辞めるさ

259 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:38:24 ID:0h7lkLQe
>>249
公務員以外にも団体職員というのがいる。
公務員が落としてくるおこぼれで食っている奴も。


260 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:38:32 ID:6tsA1pT5
>>243
起業する側はそれでいいんだよ。
出資するファンドマネージャーは有象無象を見抜けないとだめだ。

261 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:39:30 ID:ei20D+09
アメリカではフロイトは正統でユングはオカルト扱いだから
気を付けないとな

262 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:39:29 ID:jztpZZ8y
>>253
ほとんどの人は統計理解できてないからなあ。
人文科学系でもt検定とか一応教わるのか?

日本のマスコミでエラーバーつきのグラフとかほとんど出さないし。
米国のマスコミだと比較的そういうのも普通に出してるけど。

NもSD(SE)もないグラフや平均比較なんか、本当に何の信頼性もないよ。

263 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:39:39 ID:r1aEo+oR
>>217
アメリカの大学はたいてい独自に英語のテストを持っていて、全学生に受けさせる。アメリカ人の
学生にも。

英語のライティングをめちゃくちゃ重視する。入学のときの参考になるSATでも
英語(リーディングとライティング)と数学が主要科目。

フレッシュマン(新入生)に対しても必ず英語の授業(リーディングとエッセイのライティング)を
取らせる。専攻に関係なく。それをいい成績でパスするまでは他の授業を取らせない。
で、その授業はアメリカ人学生にとっても簡単じゃない。名門大学ほど英語の授業は
厳しい。

英語って難しいんだよ。アメリカ人にとっても。表音文字じゃないからワード使わなか
ったらスペルミスしまくるしな。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:39:56 ID:upi5Wtn5
>>1
ついにきたか
うちの業界の下請けは大分前からインドとの競争になってるからなあ
日本だとどうしても単価が高くなるから、インドと同じレベルだと仕事を取れない
言語の壁があるから欧米よりマシだったろうけど、もうダメかも orz

265 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:40:49 ID:JWUyfrNL
>>249
逆に言えば20年前までは経済成長していたわけで「経済停滞の理由は脳だ!」
っていうあなたの主張には納得できないな。

266 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:41:13 ID:+2aEi2ZR
>>251
法律は、ルールだからね
ルールは知っておいたほうが良いだろうというのは同意だね、もちろん学問的なそれでなく、実用的なそれじゃなきゃダメだけど
「ファンドをやるなら」経済学や金融論も必要だろう

技術なんて、広く浅くで間に合うんかい?

ファンド以外は?全員がファンドに関わるわけではないだろ?

267 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:41:14 ID:KjFVoEee
専門家じゃないけど、教育を↓こんな感じに変えたらどうだろうか?

・教師の負担軽減。
 ・教育にもっと予算を注ぎ込んで、少人数制学級、教師の質を向上。
 ・教師が事務処理に追われて、他のことをやってる時間がないので、IT化、効率化する。
 ・部活動から教師を解放する。
  部活の担任をボランティアや、スポーツ専門家に担当してもらう。

・教師は、各教科について勉強するだけではなく、
 1人1人の生徒が勉強についてこれているか、どういう点が分かっていないのか、
 どういう問題があるかなどへの注意と対応方法を勉強&実行。
 小中高の教師に臨床心理学の基礎知識を勉強させる。

・塾の機能を学校に吸収し、学校と塾という無駄に分かれた非効率的に仕組みを一つに。
 ・塾の教師を学校で雇い、家庭から塾に流れてたお金の流れを、
  税金から学校への流れへ切り替える。
 ・これにより親の所得格差によって受けられる教育格差を是正する。
 ・学校や教師に多様性を持たせ、親や子供がある程度自由に選べるようにする。
  遠くの地域まで通うのは大変なので、学校を小さく分ける?
 ・インターネット中継を利用して、多様性を確保。
  例えば得意な教科はより難しいことまで教えてくれる教室へ、
  苦手な教科はより優しく教えてくれる教室へ。
 ・この中継動画はインターネットからいつでも誰でも見られるように。

・教材を教科書だけではなく、インターネットや動画やiPadを利用する。
 ・NHKの教育番組は毎年低予算で作り直してるのは無駄なので、
  1番組あたりの予算をもっと増やし、ドキュメンタリ並に高品質なものを作る。
  一度作ったら新情報が出てくるまでは毎年作り直さない。
 ・日本トップレベルの塾講師の小中高大学の授業ビデオを作り、授業や予習復習で活用する。
  授業中ビデオを見せておきながら、教師は個人個人が付いていけるようにフォローするなど。
 ・各業種や職種や職人用の紹介ビデオ、教育ビデオも作り、
  小さい頃からいろんな職業に対する理解と興味を広げさせる。
 ・それら動画を家からでも見られるように、インターネットを介して公開する。
  就職後、失業中などの生涯学習にも利用。
 ・教科書をiPadでも見れるようにする。
  重量制限がなくなり、ページ数を増やせるようになるので、
  自分1人でも読めば理解できるぐらいまで、内容を充実させる。
  テキストだけではなく、映像、音楽なども有効利用する。
 ・iPadやネットでテストをいつでも受けられるように。
  問題がランダムに出てきて、自分の理解度を自分でいつでも調べられるように。

>>267へ続く。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:41:27 ID:KjFVoEee
>>267
・教科。
 ・小学校低学年から英語会話の授業を導入し、グローバル化に対応できるように。
 ・理数系の授業を増やし、研究開発立国に対応できるように。
 ・歴史はなにがあったのかの理解と、キーワードの記憶だけに。

・基礎教育を10歳ぐらいまでにする。
 ・子供と親が希望すれば、その後はより専門的な知識を学べるようにする。
  これにより高度な知識を持った人材(職人)を育成する。
 ・専門的な知識は、インターネット中継で教えてもらうようにしたり、
  大学の講義を受けられるようにしたり、
  企業に協力してもらい人材育成してもらう。
 ・就職してから研修するのではなく、卒業したら即戦力になるような人材を育てる。
 ・最先端の技術を教え、より専門的な教育を小さい頃から行い、職人を育てる。

・ただ暗記されるだけの教育から、考えられる人間を育てる教育へ。
 ・今や分からないことがあっても、ググれば数秒で答えが分かる時代
  なので、自分の専門分野以外は、基礎知識の習得と理解だけをしておけば、
  あとからいくらでも調べることが可能。
  つまり丸暗記ではなく、大まかな理解とキーワードの記憶に止める。
 ・ただし理数系は積み重ねなので、ちゃんと付いてこれるように、
  しっかり根本から理解させて、応用力を身につけさせる。
  進学した途端、ついて来れなくなる生徒を減らす。
 ・勉強させられるのではなく、自分で勉強が楽しいと思えるように。
  そうすれば自ら勉強するようになり、優秀な人間が育つ。
  お金を掛けたドキュメンタリー動画や、教えるのがうまい塾の講師をうまく使う。
 ・情報はググればいくらでも入手できるので、それを応用できるように
  情報の入手の仕方、情報の応用、活用の仕方、勉強の仕方を教える。
 ・なにか課題を与え、チームでその課題をクリアするような授業を導入する。
  自分で調べ、考え、分析し、議論し、決定、実行出来るグローバルな人材を育てる。

269 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:41:42 ID:lLOlxYVw
>>256

フロイトも、第1次世界大戦前後で、思想が変わってるんだよね。
夢判断のころは、日常での欠落した欲求を満たすためのものだった。
快楽原則の彼岸という論文から、タナトスという概念が導入されたんだよね。
第1次大戦での悪夢を繰り返してみる兵士の治療をして、快楽原則以外の原則を発見したんですな。

270 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:41:44 ID:AV92H46X
>>262
これはあくまで自分の考えだけど、
マスコミも知識のある人間とそうでない人間向けのものに二分されると考えている。

前者は有料番組、後者は今のくだらん民法の延長線上になると思っている。

271 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:42:30 ID:RLqTqzcY
文句だけ書いて商売してるようじゃ駄目だねー。

272 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:42:32 ID:vBoyoGUp
>>211

ハァ? 低学歴クズニートのお前が言ってるようなFラン大学の学生なら、マルクス論破出来ないだろうけど
リベラルアーツの基礎を理解してるならマルクスの言う事は全部間違いだったと反論できるんだよ

労働価値説 →循環論になってるので却下詳しくはベーム=バヴェルクを読め
原始共産制 →考古学的に否定されてる
唯物史観  →ヘーゲルの焼き直し、歴史は単線的に進化しないのは現実によって否定されたwww 











273 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:42:33 ID:UsyYGxID
なんだ、結局自分の昔の自慢話かよ
今の自分がロクでもない結果しか出せないから
他の人も駄目なんだと思いたいんだ

274 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:42:36 ID:ei20D+09
>>263
あんなクソ言語はないといろいろなところで言われてるもんな

275 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:42:44 ID:6tsA1pT5
>>262
この前「比率のエラーバーは推定母比率の95%信頼区間くらいしか書きようがない」と教えてきてみたわ

276 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:42:56 ID:NxO4Ovyz
「オカルト」
1億人もいながら
グーグルみたいな(その1/10の内容でもいいから)
新会社、新発明、新産業まったく出てこない。
ダメ杉もはやオカルトの世界w

277 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:43:49 ID:lLOlxYVw
>>253

その意見は、本当に正しい。
文型出身者が馬鹿にされるのは、データに基づいて、議論ができないから。
日銀も官僚も法学部出身で、統計的な素養がまったくないことが、日本経済をここまでだめにした原因だよ。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:44:03 ID:OQ3Revri
団塊世代は何も考えずに奴隷になって動いてたから
「今度は俺たちが奴隷を好き勝手使う時代だ」って躍起になってんじゃねえの?
「俺たちは奴隷となって日本を支えたのに、下の世代がそれをやらないのは
けしからん!!俺たちが苦しんだんだから下の世代が苦しむのも当然だ!!」ってね。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:45:15 ID:r1aEo+oR
>>274
というかその人間の教養のレベルが一発でわかるんだよ。知識レベルが。
こつこつまじめに勉強をする習慣がない奴は、正しいスペルで文字を書けないからな。

アメリカの女に一番嫌われるのはスペルミスのあるメールw 教育のないアホだと思われて
一発で振られる。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:45:27 ID:6tsA1pT5
>>274
逆に言うとクソ言語ゆえに柔軟性が高いのは認める
というかクイーンズイングリッシュそのもの中世にあったクレオール化の典型だしな

281 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/05/21(金) 21:45:29 ID:OnA5AOTm
しかし、世界で活躍している日本人は増えても、大前研一の言うように
世界的な企業で活躍している日本人は少ない事実。

国際的機関に働く日本人の数も少ないし、このあたりは日本の影響力を
考えても、多少は増やす努力をするべきじゃないの?

282 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:45:41 ID:kkCFWZsW
>>272
バカかお前は。お前が論破したわけじゃない。それは他の
偉い偉い学者の成果だろうが(笑)



283 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:45:51 ID:N4wU9B4I
>>254
>ハーバード行きたいと思わないから受けないじゃないの?
どちらかといえばそっちが原因らしい
日本人の内向き指向が問題とか

アメリカの大学は金持ちだと受かるらしいので
金さえあれば大丈夫だろう

鳩山首相やブッシュ息子でもできるんだから

284 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:46:33 ID:JWUyfrNL
>>276
アフリカだって人口は多いけど酷い話は多いじゃないか、一部頑張ってるビジネスマンもいるが
金とかダイヤの地下資源頼り。日本だけ特別に悪いということはないよ。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:46:54 ID:YTGE/QQT
>>268
あとクラス制も廃止すべき
あんなもので連帯感は生まれない。むしろイジメの温床になるだけ

286 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:47:02 ID:vBoyoGUp
>>282

馬鹿?そんなの当たり前だろ。お前が基礎的な論理能力もない馬鹿なのは証明されたようなもんだ。




287 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:47:26 ID:EbRvxZrN
>>257
そういうのって白人が自分らの優位性を誇示するためのデマなんじゃないの?
歴史知ってるととてもそんなこと言えないよw

288 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:47:50 ID:1pJSuvdV
ひとつだけいえることは、9時間勉強とか勘弁してくれよなw 勉強でも日本型労働でも、なんで強制するかねw

議論は将棋だよ。経営戦争はサッカーだよ。将来を語るのは魂を希望の灯火で照らすためだよ。

興味の対象となる要素がなければ人間はすぐ忘れるように出来ているんだから。

今の灯台崩見ればすぐにわかることでしょ。

無理やり詰め込んだ知識なんて、ほかの娯楽を与えられたらすぐに吹っ飛んじゃうの。

ルーピーを見てみなよ、あれはただの落ちこぼれがいじめられてるようにしか見えないだろw

289 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:48:08 ID:AV92H46X
>>277
ごもっともだけど、日本の場合データに基づいて喋るとこいつ非常識だと
思われてしまう風潮が一番の原因ではないかと。

なんつーか、その場の空気が言っている結論に持っていくことが最重要課題になってる。

290 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:48:17 ID:l2bYkcJ6
>>282
何書いてんだ馬鹿なのか。

291 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:48:21 ID:7MhIg99O
>>276
人の才能より環境っつうことかな

292 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:48:48 ID:6tsA1pT5
>>283
もともと貴族とかジェントリの次男坊三男坊がハクをつける為の組織みたいなもんだしな。
僧院=大学という物の成り立ちが。
それに貧乏人から優秀な子を選抜してお飾りとすることで成り立っていた古い大学のスタイル。
フランスなんかの場合ははっきりと国家エリート養成コースがあるわけだが。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:48:48 ID:JnsESTlH
パナソニックは、2011年春入社の国内新卒採用を10年春の500人から4割以上減の290人とする11年度計画を発表した。
国内新卒採用が300人を割り込むのは、オイルショック後の1976年度以来。

 一方、11年度の海外採用は5割弱増える1100人。内外合計で140人増の1390人となる。
世界展開を強化するため、国内採用を絞る代わりに海外採用を拡大する。

終わったな。これが他企業に波及すると終わるわ。


294 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:48:54 ID:kkCFWZsW
>>286
当たり前も何も、他人の手柄引っ張ってきて自慢すんなよ。

論理能力とか意味がわからねえ。考古学と現実は論理か?

295 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:49:32 ID:YTGE/QQT
第一楽しい授業なら4時間もでも何時間でも人間やれるんだよ
ところが日本の授業ときたら退屈でしかないからな。教科書たどっていくだけだから
あんなもんで知的好奇心をくすぐられるのはほんのわずかだろ

296 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/05/21(金) 21:49:40 ID:OnA5AOTm
>>289
日本の社会はデータよりも空気重視だからね。
米はR&Dで戦争したのに、日本は空気とメンツだけで戦争したから
やればやるほど阿鼻叫喚の世界に・・・

297 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:49:41 ID:ltNSp/tK
だめなのって今人事権握ってるやつらの子供世代だろ?

298 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:49:55 ID:+T9l8dR5
Cowardly cat is young japanese when borned in heisei.


299 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:50:18 ID:IcslkRq1
また大前か!

300 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:50:29 ID:6tsA1pT5
>>294
証拠は、論理と並んで学問としての基幹構成要素だろう。

301 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:51:00 ID:+T9l8dR5
英語が無茶苦茶

こっちのほうがマシか
Young japanese person are cowardly cat.

302 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:51:15 ID:4XVSdADG
【インタビュー】日本社会はなぜ「解雇規制緩和論」を受け入れようとしないのか〜大竹文雄・大阪大学教授に聞く★2 [10/05/12]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1274003221/

303 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:51:24 ID:OQ3Revri
>>289
で、空気を読まないやつは社会的に抹殺ですね、わかります。

残業をしない人間をクビにするとか何なの?

304 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:51:55 ID:uTeI2U4z
大前は大借金抱えて文章を捻り出す職業だっけ

305 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/05/21(金) 21:52:16 ID:OnA5AOTm
>>303
日本じゃマネージメントを知らない方が出世するから仕方がない

306 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:52:23 ID:6MYZghJc
>>267
・教師の負担軽減
基本的に賛成。ただしIT化は教師が現状で対応出来ない(忙しすぎる、個人情報保護の点から見て)

・教師は、各教科について勉強するだけではなく、
小・中教師には教育心理学、発達心理学の単位が必須。臨床心理学をくわえても効果ないかも?
ひとりひとりへの対応は1教室TAが3人はいないと無理(人件費4倍)

・塾の機能を学校に吸収し、学校と塾という無駄に分かれた非効率的に仕組みを一つに。
上と関連して、一人ひとりに合わせるのなら塾にやらせた方がいい。教科書進めるだけで時間がない。

・教材を教科書だけではなく、インターネットや動画やiPadを利用する。
対応できる先生はしている。対応出来ない先生が多いだけ(忙しすぎて)

307 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:52:26 ID:+u4Z0Ocj
このスレを見るだけで、日本の再生など、夢物語だってのがよくわかる

308 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:53:32 ID:3I1KzkQO
※海外の優秀な学生はプアな労働環境の日本企業など眼中にありません。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:53:38 ID:vBoyoGUp
ID:kkCFWZsW は真性のキチガイだな。こんなヤツが知性について語るなんてwww

リベラルアーツなんて他人の受け売りに決まってんだろ。
その知性の積み重ねが常識をうむんだよ。んで、常識のないお前みたいな馬鹿相手にしてたら
ビジネスなんて成り立たないだろ。

リベラルアーツっていうのは、言い換えれば高度な常識だ。お互いが同じ前提を共有していた方が
コミュニケーションは平易に進む。常に高度なやりとりが必要なエリート同士の付き合いで
リベラルアーツが必須なのは以上の理由によるんだ。

お前みたいなキチガイはリアル世界では誰も相手にしてくれないだろう。



310 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:53:40 ID:AV92H46X
>>287
いや、白人の方がドーパミン受容体が多い人間が多いというのは事実らしい。
同じ人種の間でも民族によって大分異なるらしいが。

ちなみに、日本人はセレトニン受容体が多くておとなしくなりやすいらしい。
こういうのは人種だけでなく民族でも大きくことなるらしい。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:54:20 ID:6tsA1pT5
教師は典型的な人不足賃金過剰の業界だしなあ。
平均年齢が45歳超えてただろう。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:54:26 ID:Sy+DYzGc
コミュニケーション能力が無いという理由で東大生すら落としてるくせにもっと勉強しろといわれても

313 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:54:42 ID:uTeI2U4z
相手が5歳も年上だったら神と崇めなけりゃならん

314 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:55:08 ID:AV92H46X
>>305
あれって何なんだろうな。
何つーか、短期的に重要な箇所を効率よく学ぶ文化ってのが無いのが原因かも。
マネージメントやる人間が下のことを知らないのは問題だが、
何も下のことを知り尽くしている必要があるとは限らない。

あと下のことを上が聞いてやる文化がないのも一つあるかもしれない。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:55:45 ID:JWUyfrNL
統計は大事だが、全ての理論は塗り替えられる可能性を秘めていて実際それが起こると
パラダイムシフトが起こり新たな理論が主流になる。

マーケティングでは全く駄目だとされたものがヒットした場合なんかはこれに当てはまる。

316 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:56:00 ID:JnsESTlH
どうやら、悲観してればそれでOKという時代すら過ぎ去ったようだな。


317 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:56:19 ID:kkCFWZsW
>>300
なんか誤解しているようだが、俺はマルクスの命題に素手で挑むのは
若いころには思考トレーニングになるんじゃないの、すごい難しいけど
ねー、ということと、マルクスを葬るのはすごく難しいんだよー、という
こと以上のことを言うつもりはないんだが。

それが、マルクスを倒すべく戦った学者の何十年にもわたる悪戦苦闘の結
果として提示された証拠や反論をもってきて「お前がバカ!」とか意味わ
かんねえ。

まあ、アカが頭がおかしいのは周知の通りだが、反アカも同程度に頭おか
しいからな。マルクスというワードだけで過剰反応しちゃってんの?

318 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:57:17 ID:+2aEi2ZR
>>306
心理学なんて意味あんの?
学問でどうこうできるもんなんかね?
教師は「個別」に生徒に対応しなきゃだからなぁ
「傾向」で片づけたらそれに合わない生徒はどうするん?となるからな

319 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 21:58:32 ID:t3vwxeJf
高校無償化は無能高校教師の失業対策だろ。

320 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/05/21(金) 21:58:56 ID:OnA5AOTm
>>314
仕事が出来る人間が出世できないから、仕事が出来る部下が脅威なんだろうなあと思う。

出来る上司の下だと、業務が実力主義になって効率を求められるからね。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:00:02 ID:kkCFWZsW
リベラルアーツは、知識をもとにして思考した上で、問題解決に導く能力
だと俺は習ったけどね。

322 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:00:21 ID:6tsA1pT5
>>314
自分は「悪しき現場主義」と呼んでる。
阿吽の呼吸=コミュ力だけで全員の状況が把握できる数名、
ピザ2枚のチームまででの組織コントロールが上手いやつが最初に出世し、
コミュ力では現場で起きていることが把握できなくなるそれ以上の人数の管理ができない。
現場を直に見ないと現場が分からないという信仰が蔓延している。しかも現場ほど。
現場の状況を数字で捉えるという発想が嫌悪される。

323 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:00:47 ID:AV92H46X
>>319
それ以前に高校が義務教育でない理由がわからん

324 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:00:57 ID:X2nutS3b
俺だって英語の国に生まれてればもしかしたら英語が出来る=超エリートに
なってたかもしれないのに。いつまでも言葉を覚えずあきれた親に簀巻きに
されて川に流されるリスクも高いけど。TOEICなんて英語が母国語なら楽勝でしょ。


325 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:01:01 ID:VCeTF/iJ
こないだリクナビNEXTで募集して
700人ぐらい応募があった中にそこそこ外国人がいたけど
大概日本人より前職の給料が低かったよ。
つまり安く買えるからってだけだろ。外国人雇うの。
トップ一握りはまた違うんだろうけど。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:01:20 ID:r1aEo+oR
環境もでかいかもな。俺も日本の高校時代は1日8時間も勉強しなかったけど、
留学したら周りがそれくらい当たり前にやってたから、自然とやるようになったしな。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:02:57 ID:OQ3Revri
大枚をはたいて留学をするほど金がない。
留学費が出せない。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:03:01 ID:ei20D+09
しかしさあ、日本人に成りすましてる韓国人よく見るけど
バカばっかりだぜ

329 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:03:08 ID:l2bYkcJ6
>>317
いやマルクスが教養になるかって言われたら、それを論破した学者の勉強でもしたほうがよっぽど教養になるだろ


330 :267,268:2010/05/21(金) 22:03:19 ID:KjFVoEee
>>306
> 小・中教師には教育心理学、発達心理学の単位が必須。臨床心理学をくわえても効果ないかも?

授業中歩き回ったりする子はADHDだと、どの教師も理解できてるんだろうか?
ADHDは早めに専門家のもとで治療した方が治りが早いけど、そういうこと分かってるんだろうか?

> ひとりひとりへの対応は1教室TAが3人はいないと無理(人件費4倍)

IT化、ビデオやネットの有効活用で、教師の負担を半分ぐらいに出来れば、
教育予算1.5倍ぐらいでなんとかならないかな?
ちなみに、今の教育予算は6兆円、塾の市場は1兆円。

図録▽学校教育費の対GDP比(国際比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3950.html

> 上と関連して、一人ひとりに合わせるのなら塾にやらせた方がいい。教科書進めるだけで時間がない。

教科書進めるだけってのをやめた方がいいんじゃない?
それだけなら、授業ビデオ流しておくだけでも十分なんだし。
日本トップクラスの塾のビデオなら、教師の授業よりずっと楽しいだろうし。

331 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:03:26 ID:JWUyfrNL
>>310
はっきり言ってドーパミンが多いことと創造性が豊かになるっていう理論は相当怪しいよ。
論文を漁れば全く反対のことを書いてるものが見つかるだろうと思うw

332 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:04:49 ID:jlmsavNN
つか、>>1のコラムの内容が散漫なんだよな
民主の政策にケチつけたり、新卒採用の抑制に話が飛んだり
要するに日本人はバカなんだと言いたいんだろうけどさ
釣り師としては一流なんじゃないの
このスレ、Biz板で勢いが最も高いし

333 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:05:11 ID:6MYZghJc
>>268
・教科
低学年は英語と理系科目を増やすより、まずは国語。正しく文章を理解し、文章で伝えられること。
日本人だから日本語ができるって思い込みで軽視されがち。
歴史は保留。日本人のルーツ、バックボーンとして詳しくやりたいけど時間がない。

・基礎教育
概ね賛成。ただ、15歳までの義務教育でどれを切ればよいか悩むところ。

・ただ暗記されるだけの教育から、考えられる人間を育てる教育へ。
教師が能力的に対応出来ません。授業時間が足りないので家庭の協力が必要です。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:05:49 ID:6tsA1pT5
>>321
自分は「世界の見方を拡張する」と説明してるかなあ。
知っている人間なら世界が別ものに見えている。タネを知らなければ手品は魔法に見える。自然現象は神の行為に見える。みたいな。
いわゆる自己啓発系の本で散見される「セレンディピティ」という語が同じ概念なのだろうが、
書かれている本が気に食わない。

>>325
コスパの良さとも言う
あと現地に工場作るときに地元の顔役に話し通せないとならんし

335 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:06:34 ID:AV92H46X
>>329
「教養」か「そうでないか」の判断基準なんて
周りの人間がやってきたかそうでないかの方が圧倒的に大きい。

古文漢文を義務教育から外すか外さないかってのはよく言われるが、
ずっと昔は琴やら習字やらもやっておくべき「教養」の一部だった、
みたいなことを祖母が言ってた。
地域にもよるかもしれんが。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:06:56 ID:ZZHOVzHL
自分で首しめてんな。
お前のビジネススクールはどうなんだ?


337 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:06:57 ID:NxO4Ovyz
>>312
東大入ってもなにも意味がなくなる日が
やがて来ると1980年代初頭にわかった。
気がつかなかった?

そして10年後バブル崩壊、事実上日本終了。
つまりまともにガンガッテいた奴が損をした、
とくにドコモ作ったヤツ。


338 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:07:17 ID:r1aEo+oR
>>327
デンマーク人の学生は国から奨学金がでる。国内の大学でも英語圏の大学に進学しても。
サウジアラビアの学生もそうだった。留学に対して奨学金と生活費まででる。別にエリート
じゃなくても。

339 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:07:38 ID:6tsA1pT5
>>331
そもそも、まともに「創造性」を実験的に計測する方法がないと思うわ。
やったとして「じゃあ創造性って何よ?」という議論に逆戻り。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:08:41 ID:hgP6CoOV
>>32
これかw

衝撃! EUパワー 世界最大「超国家」の誕生: 大前 研一:
発売日: 2009/11/6
http://www.amazon.co.jp/dp/402330445X



341 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:09:01 ID:kkCFWZsW
>>329
好きにすれば。俺が教師ならそういうことはやらないけど。
反論という反ドグマが生徒の頭に入るだけで、思考能力は全く身につかない。



342 :267,268:2010/05/21(金) 22:09:02 ID:KjFVoEee
>>318
ADHD、自閉症、アスペルガーの人口割合は5%前後らしい。
つまり一クラスに平均2人ぐらいはいる。

その子達を早めに見つけて、治療なり、
より専門に特化した授業を受けさせるなりすれば、
優秀な人材が育つと思う。

343 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:10:29 ID:r2PsN7dH
大前が言うな

344 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:11:14 ID:ei20D+09
日本人は頭は良い(勉強はできる)けど
それをビジネスの種として生かせない
日本の経営者がやってる程度のビジネスなら
中韓印の安い労働者にやらせても事足りるっていう
だけのことじゃねえの?

345 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:11:27 ID:PNMSZLtF
韓国は「高校で」第二外国語が必修


346 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:12:48 ID:t0PGh0m6
>>345
徴兵があるからだろ、そらそうだ
なんで日本に居るから、もどれよ

347 :267,268:2010/05/21(金) 22:13:11 ID:KjFVoEee
>>333
> 低学年は英語と理系科目を増やすより、まずは国語。

国語とか本読んでれば、普通に身につくものだと思ってたけど、
専門家じゃないからよく分からないな。

> 授業時間が足りないので家庭の協力が必要です。

もし塾を学校に取り込めるのなら、放課後まで使えるから、授業時間を増やせる。
ただ家庭の事情もあるだろうから、放課後の授業は自主参加にするとかがいいかもね。

348 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:14:43 ID:HhHFHLb8
>日本人は頭は良い(勉強はできる)けど
ダウト

349 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:14:49 ID:r1aEo+oR
>>267
ぶっちゃけアメリカの教育も技術的にはそこまで「進んでない」。学問の質は高いけど。
教師の質もばらつきが激しい。身分保障がしっかりしすぎてアメリカである意味、一番
安定している職業だから、怠け者の糞教師も多い。

そういう環境でも優秀な奴がでてきるのは、つきつめると暗記のスピードとロジックの
理解のスピードと生活を管理する自己管理能力。自己管理能力が高い奴がすごく多い。

週5日1日8時間勉強して、週末を寝ないでwしっかり遊べる連中が多い。

350 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:14:50 ID:BidkhGLX
当たり前の話だろ。
1年前のリーマン前の大量雇用組だけど、俺らの代が日本人雇用の締切とみているし、
俺らも長くはいられないと思っている。

351 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:15:07 ID:AV92H46X
>>342
親が認めないだろ。
そういった障害やら自閉症やらなんて大多数の人間からしたら甘えだ、
という答えしか返ってきそうもない。

多分それまでにはあと50年くらいはかかると思うな。

352 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/05/21(金) 22:15:40 ID:OnA5AOTm
国士様は反対するだろうけど、英語は小学生から教えた方が良いと思う。
俺程度の低脳よりも英語が話せない人間が多すぎる。

あと、毛唐に舐められない精神力を鍛えれば大丈夫だと思う。

353 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:15:54 ID:l2bYkcJ6
>>335
>「教養」か「そうでないか」の判断基準なんて
>周りの人間がやってきたかそうでないかの方が圧倒的に大きい。

マルクスは論破されておりエリートの中では主流ではない故に、教養としては学ぶべきではないって主張だったはず。

354 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:17:23 ID:iJQ2c1F+
日本人の勉強時間は、韓国人の1/9なんだよ?
それで、韓国人と同じだけ出来たら神だよ。あり得んって。

355 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:17:47 ID:6MYZghJc
>>330
>授業中歩き回ったりする子はADHDだと、どの教師も理解できてるんだろうか?
発達心理学がカバーしている。子どもの精神障害は発達心理学で、臨床心理学は主に大人が対象だったはず。

>それだけなら、授業ビデオ流しておくだけでも十分なんだし。
自分で書いたのと矛盾するようだけど、現状の教科理解度を評価しないといけない。
あと、学校は退屈な人の話でも聞かないといけないという態度を養わないといけない。

356 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:17:56 ID:e6OsckVt
戦争しようぜ こうなりゃ やけだぜ

357 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:18:09 ID:fExFu/FJ
1/9ってことはないだろうが、怠けすぎだわな。

358 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:18:20 ID:+2aEi2ZR
まぁ一番良いのは、本人がやりたいと思ったことだけやらせれば良いんだよ
やりたいことがなかったら?何もしなければ良い
やりたいと思ったら、その人が何歳でも問題なく学べる環境は必須だがね

まぁでも中学くらいまでは義務教育は必要か

359 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:19:05 ID:+T9l8dR5
一昔前なら

Coming and going between Japan and USA,
everything's going smoothly in my late teens
pushing away a wave of the current generation change
and sometimes even throwing myself at the clients.

でも、、、、


360 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:19:06 ID:AV92H46X
>>353
それもそうだけど、自分のいる環境でマルクスを勉強している人間が多かったんなら、
マルクスは「教養」になってしまうって話だよ。

361 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:19:10 ID:2VBRBSk4
民主党はアフガニスタンに4000億円ばらまきます
自民党が油の給油をやっていたら数十億円でしたが


破綻寸前の政府が4000億円もばら撒くなんてさすが金持ちぼんぼん首相だけある

他国は4000億円あったら自国産業、自国国民のために使います



362 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:19:28 ID:JHAFjhJL
>高校生の家庭での学習時間は1日平均1時間を切っている。韓国の
>高校生の平均は9時間。これがそのまま今の日韓の人材格差に表れている。

これは物理的におかしくないか?
韓国の高校生は17時に帰宅したら飯も喰わず午前2時まで勉強しているのか?

363 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:19:31 ID:JWUyfrNL
>>352
英語なんて早ければ早いほどいいと思うよ。正しい方法論に則って学ばれるんなら。
国際化国際化みんな言ってるのに英語をもっと身近なものにしないのはとても信じられない。

364 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/05/21(金) 22:19:35 ID:OnA5AOTm
>>358
人口の9割はカスなんだから、カスでも幸せになれるような歯車向けの教育を強制してでも
やらせた方が本人と社会のためだと思うけどね。

365 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:20:05 ID:kkCFWZsW
>>353
マルクスが教養になるかは俺も疑問だが、しつこいが論破は完全には
されてない。
「マルクスが間違っていたとして、正しい答えはなんなんだよ!」って
命題がいくつもある。めんどくせーから書かないけど。



366 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:20:15 ID:z1B2284x
図星過ぎてすいませんでした
TOEIC?英検3級ならあるが

大企業に運で入って当然出世出来てないです
そう遠くない未来にインド人の管理職にアゴでツカわれるんだろうなw

367 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:20:27 ID:vSPsgK3V
>>356
兵士も外国から調達しそうw

368 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:21:37 ID:QpVWMOgI
OECDの試験結果を見ると日韓の高校生の学力は似たり寄ったりのレベル。
本当に差が付いてるのは大学以降なんじゃないか。

369 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:21:53 ID:2VBRBSk4
この4000億円は日本国民が将来、必死で働いて返さなければいけません



370 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:22:00 ID:JHAFjhJL
この大前って親父は「なぜ勉強するのか」を
現在の日本社会で説明してみろよ。発展途上国の「なぜ」とは違うんだぞ。

371 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:22:04 ID:PFqDQwM3
企業戦略上海外採用組を増やすのはいいとしてそれを無理やり日本人が劣るとかいう話に繋げるのが意味分からんのだがw
なんか隣国のコラムかと思ってしまった サムスンが〜みたいな論調と似ている

372 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:22:35 ID:PnGLwnHQ
>>849
アメリカ人の学力は平均するとひどいよ。しかし、できる奴はすごい。
それから、海外のできる奴が留学後にアメリカに残る。国に帰っても仕事ないから。

373 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:23:16 ID:ak+6TXdg
3-4年前のプレジデントのこいつの連載見てると
かなり間違ってること言ってるのがわかる。
中には今見るとまったく真逆の予言している
号もある。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:23:36 ID:5kcK2sgB
民主になっても相変わらず政府主導で産業流出
一億総愚民化政策で論ずる事すら無理な状態

375 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:23:43 ID:ahdcMaDn
>>330 みたいな奴は頭がいいんだよ。
一人で本読んでれば100点取れるタイプ。
漏れもこのタイプだったが、世の中の大半はこうじゃないようなんだよ。
教師が手取り足取り説明しないと理解させられない。
多分、運転免許の学科試験でも教本読んでりゃ普通に合格したろ?
だが、受からない奴が周りにたくさん居たのに気が付かなかったか?


376 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:23:52 ID:r1aEo+oR
自己管理能力がある人間が尊敬される文化にならないと、そのためにはまず放任主義
で競わせて子供が助けを求めてきたら援助するような育て方がいい。

日本の場合、管理教育がきつすぎる。メリットは上に従順な人間が育つ。デメリットは
一日中、誰かに管理されないと何もできない人間ができあがる。

管理者の意図を超えるほどの「能力者」がでてこないんだよな。学校にいる間は勉強
できても夏休みは何もしない子供しかでてこない。


377 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:23:56 ID:ySyjCTTh ?2BP(0)
>>4
1日10時間勉強していたけど、面接でガチガチになっていて、
いまだ就活中だよ!

378 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:24:53 ID:2VBRBSk4
日本人は物凄い勢いで劣化してるな

それに気がついてない奴が多すぎる

いつまでも過去の栄光にしがみついている状態



379 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:25:28 ID:xoC/6tg5
>>362
そりゃ、土日も含めた平均だからだろ。


380 :267,268:2010/05/21(金) 22:26:11 ID:KjFVoEee
>>349
そういう民族間の違いを調べた資料とかある?
遺伝子の違いなのか、家庭環境の違いなのか、教育の違いなのか。

>>351
知り合いにADHDの人がいるんだけど、
25歳ぐらいになってようやく本人がADHDだと分かって、
今から治療するのでは遅すぎると悔やんでる。

治療と言っても、本人にそういう行動を自覚させて、
落ち着けるように訓練するだけらしいけど、
小さいうちにやるのと、大人になってからでは効果の差が大きいらしい。

「甘えだ」という認識は、マスコミに特集でも組んでもらうしかないかもね。

381 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:26:33 ID:vBoyoGUp
>>365

書けないんだろうが知的障害wwww

お前は完全に無知なただのバカ


382 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:26:36 ID:zbZsLueT
やはり、彼の最近の予想全部違っていませんか。
日本人がダメで、ユーロが全世界統一、ロシアもユーロへ
と言っていましたが。
誰にもわからないんですね。
それなりなのでしょう。

383 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:26:49 ID:6MYZghJc
>>347
読書せずに普通に生活していても、日常会話で困らない程度の国語力はつく。
メールやブログで親しい人へ向ける文章は書くことができる。

でも、問題解決の際に与えられた文書の中からどこが重要なポイントかを見つけ出す能力(数学の文章題とか)
不特定多数に向けた公式的な文書を理解しやすく書く能力
これらは教育でしか身につかない。

384 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:27:06 ID:1pJSuvdV
>>333
日本語もなあ…
灯台の最高学府の問題で出てくる小論文200字問題、
あれ、採点してるほうもつまらなくてしょうがないだろうなw
誤字脱字一生懸命見て、論理構成見て、
内容なんか全くない文章を何千枚も見て、苦痛そのものだろうね。

日本の教育はくだらない所ばかり注意してるような気がするよね。
本質を捉えたユニークで心を捉える文章を、
「もっとまとめて3行で」「誤字脱字」
こんな風に足蹴にして、どうでもいいレポートでも誤字脱字がなければ優秀となる。
内容なんて全く読んじゃいないんだよ。
そりゃ中退の方が作家として大成するとか言われるわけだよw
こんな連中から評価されてもみんなから忌み嫌われるお役所の偉いパンツかぶりになれるだけだろ?w

しかも字が汚いと「精神が穢れている証拠」とか侮辱されて、原始人だ、あいつら。
字が汚いのは、それで自分が読む文には事足りるからだろ。それは必然の変化と言える。
つまり、汚い字には進化の可能性が秘められている。速記も極論で言えば汚い字と言える。
それを「精神が穢れているから」とか、あいつらは変化を嫌い、進化を否定している原始人だ。
おら、今の俺の投稿の字はきれいだろ?技術が発達すればこうなるんだよ。わかったか原始人ども。

385 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:27:08 ID:r1aEo+oR
>>377
大学に入る際、社会活動経験や人間関係が優れてること(組織のリーダー経験など)
を証明する必要がないからなー。

386 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:27:53 ID:fUO8Jl1M
>>365
間違ってたことでも教養として学ぶ価値はあるよ。
一見うまく行くような考えでも、結果としては失敗した考えを学ぶことは、過ちを繰り返さないために重要。

387 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:29:31 ID:kkCFWZsW
>>382
むかしからそうです。大前の予言は殆ど外れている。

にも関わらず、奴は表舞台からなかなか去らない。モリタクと
同じで、この手のインチキ経済評論が彼の「芸」になって
しまってる。リーマンブラザーズだったかシティだったかを
褒めちぎったあとの破綻騒ぎは、いまではいい思い出です。

388 :267,268:2010/05/21(金) 22:29:33 ID:KjFVoEee
>>355
> 自分で書いたのと矛盾するようだけど、現状の教科理解度を評価しないといけない。

理解度別に、何種類かの授業ビデオを用意するだけじゃダメ?
ビデオは全国で1つ作ればいいだけだから、大してコストもかからないだろうし。

> あと、学校は退屈な人の話でも聞かないといけないという態度を養わないといけない。

忍耐力を鍛えるのは重要だと思うけど、それに授業を使うのは、間違ってない?
もっとどうやったら忍耐力が付くのか研究して、効率的にやった方が良くない?

389 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:29:42 ID:JtRS6G1c
俺の寿命は日本男子平均でも後半分ぐらいしか残ってないし
くたばった後にどうなろうが知ったこっちゃねーよ

390 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:30:05 ID:5FfWRnK4
一体、誰を相手に商売してるんだよ、この企業が見下してる日本人相手だろうに

391 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:30:23 ID:g2dVdqEb
勉強漬けで大学に進学したはいいが就職先がないってやつね。
英語を身につけさせたいからと、母と息子もしくは娘がアメリカに行っちゃったりするんだよ。
日本と戸籍制度が違うから、母親と一緒っていうのも理解できる。
行動力があるのは竹島問題なんかで例証できるよな。
ただ、行動力ありすぎるのも困る。ロス暴動みたいなことを国際的(主にアフリカ)にやってるからな。

392 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:30:40 ID:5kcK2sgB
劣化は認めるがそれ込みで受け皿を作るのが政治の基本
今は普通の人の就転職すら困難

393 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:30:52 ID:+T9l8dR5
ホントダメなメディアだな

The news are taking up from day to day
the era in the perilous state
Sorrow, anger and hatred
They keep switching casually from one to another

ウンザリですな。

394 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:31:13 ID:fExFu/FJ
劣化させないと韓国に申し訳ないし。

395 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:32:46 ID:oM4nWT9v
正直、中国インドの発展で景気がよくなるとは思えん。
金がそこに集まるだけ。で、そこに外国企業が入り込む余地ってあるのかというと無いと思う。

396 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:32:56 ID:Mz9iEroF
この人、こうやって不安を煽って自分の商売に引き込みたいんでしょ。
経済書で飯食ってる人らに酷似してるよ。

何でも自分はわかってるみたいな言い方するんだけど結構外してたりしてるし。
EU通貨は強い、これからどんどん強くなるとか言い出したらほどなく現在の有様だよ。

397 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:33:30 ID:+Lfg0HhA
今、流行ってるねー
中国、韓国、他の国より日本人は駄目駄目駄目!!って叫ぶ記事
とりあえずこういう事言う奴の記事なり本は読まない、買わないことに尽きるw

398 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:33:36 ID:r1aEo+oR
>>380
日本人留学生も含めて世界中から来てたが、別に人種による偏りは感じなかったが。
つーか俺も元々できなかったし。

アメリカ人の優秀な奴からパクッた。恥を忍んで教えてもらった。 プライベートで嫌な
ことが合ったときの気持ちの切り替えの仕方、勉強の集中の仕方、暗記術、寝れない
ときの睡眠法から、短時間でのナンパの仕方、週末の予定の立て方まで。

自己管理術に関してはアメリカ人は世界一。放任主義の競争社会で生き残るには
自己管理能力が一番の武器になるから。

399 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:33:43 ID:UdhoqpWd
嘘ばっかり言っている。
韓国も中国も大学を、それもトップレベルの大学を出ても就職がない。
そこで、日本に沢山来る。うちの会社にもいる。
しかし、少なくとも特別に優秀ではない。普通レベルの技術。
しかも、かなり名の通っている大学を出ているにしては、正直いって
全く物足りない。
日本の技術現場では、ハードでもソフトでも一流大学出は僅かしか
いない。普通程度の大学や高専の卒業者が殆ど。
それでも、少なくても、日本に流れて来ている中韓の一流大卒より
上に見える。
優秀なのはアメリカに行くのか言えば、そうでもないらしい。
アメリカでは技術者の需要が少なく、特にハード系は、寧ろ日本の方が
需要が多いので、日本に来たがるらしい。

400 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:34:10 ID:5XcRPM1n
ハーバードなんて凡人の俺には関係ない。
ハーバード行った奴だって、本人にとっては名誉とか就職が有利とかあるかもしれないが、
それで何に貢献してるか?

ノーベル賞もらった学士もいる一方で、東大出て首相にまでなってもアホ呼ばわりされてるのもいるし。

401 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:34:43 ID:h3GRm+v9
日本国内で事足りるからわざわざ海外に行く必要性は無い、海外へ出る者が多いという事はそれだけその国は事足りないという事。

402 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:35:20 ID:adcnjWM0
>>380
人種間で良ければ、アメリカでもの凄く詳細に研究されてる。

403 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:37:28 ID:6MYZghJc
>>388
>理解度別に、何種類かの授業ビデオを用意するだけじゃダメ?
だめではないが評価の際にはやっぱり補助教材にしかならない。教師が質問して生徒が答える。
非効率でも正しく評価するにはこの方法がいいと思う(例外はあるけれど)。
ビデオは一方通行で、目の前にいる生身の人間を相手にしていない。これがネック。

>忍耐力を鍛えるのは重要だと思うけど、それに授業を使うのは、間違ってない?
ゴメン。「学校は退屈な人の話でも聞かないといけない…」は半分以上冗談
でも、生身の人が授業するのは大事。生徒の反応を見て授業のスピード、やり方を
変えるのはビデオではできない。(生身の先生もできてないのが多いけど)

404 :267,268:2010/05/21(金) 22:37:53 ID:KjFVoEee
>>375
理解できない=興味がない、もしくは
理解できない=その前提知識が欠けている、だと思ってる。
そんなに人によって思考力や記憶力が違ったりするんだろうか?

>>383
なるほど。なら、そういう課題を用意して、授業するのがいいかもね。
難しい説明を、知らない人でも理解できるような文章にする練習とか、
人を説得する文章を書く練習とか。
文章の中からポイントを分類して箇条書きする練習とか。

405 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:38:41 ID:VIUrpns6
将来の見通しなんて早々当たるわけでもないのに平気で不安を煽ったり若者のせいにしたりするんだからウゼーよな
んなのできるなら株で億万長者だよ、コメンテータなんてやる訳ない

406 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:38:51 ID:vBoyoGUp
>>399

それは大間違い、それは単に機電系とか工学は
中国では落ちこぼれが学ぶ学問というだけ。

ビジネススクールやコンピューターサイエンスみたいな花形では
日本人は中国人に到底叶わない





407 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:39:20 ID:77szhjrR
>>400
正確には「スタンフォード大学大学院博士課程修了で、一国の首相にまでなってもアホ呼ばわりされてるのもいる」だよ。
丁度このスレッドの趣旨にも合致している。

408 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:41:23 ID:9Dq6F/g1
>>388
>理解度別に、何種類かの授業ビデオを用意するだけじゃダメ?
例えば、円の面積を求める公式を小学校5年生の算数で教える場合、
教え方は何種類もあって、基本的には、教師はどれでも教えられる。
ある程度以上の頭があれば、説明は全部理解できて、はっきり言って退屈なんだが、
並の能力の子供は、どれか一個理解できればいい方。
それを、子供の反応見ながら、手を変え品を変えしながら説明するのが教師の仕事。
平均的な小学校なら、全員が理解できるまで教えられては居ないはず。

409 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:41:49 ID:+T9l8dR5
As if things were destined to end up this way・・・・・
How much longer should I keep wavering?

410 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:42:18 ID:YpLn5o5Z
依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★
こいつも在日か

在日が反日記事スレ立て依頼>在日記者がスレ立て>
反日記事乱立>組織的な民団工作員の書き込み

ビジ板終わったな


ちなみにこの記事の日本のロイターも在日の巣窟

411 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:43:00 ID:ZZFYqxpC
>>1
大前さんよ〜あんたの文章読んで、数十年前から日本人が劣化していたことが
とても良く分かったよ。

412 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:43:50 ID:27E5CY0S
人が劣っているんじゃないよ市場が劣っているんだよ
年寄りだらけのゴミ市場は見捨てられるのは当然だろ

413 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:44:17 ID:zYk9VyJx
この記事は、今と違って昔の日本人は優秀だったとでも言いたいのだろうか?
昔と比べて学力に劇的な変化が起きたとは思えないが

414 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:44:45 ID:6MYZghJc
>>404
運動と一緒
練習しないでできる人、猛練習でできる人、練習してもダメな人、いろいろ違ってくる。
やり方が間違っている場合もあるし、正しいとされているやり方がその人にあっていない場合がある。
興味を持って段階を踏んでやれば誰でもできる、と言い切れるものじゃない

415 :267,268:2010/05/21(金) 22:47:29 ID:KjFVoEee
>>398
生まれ育った国がそういう文化だったから、そのアメリカ人も周りを真似したのかもね。

>>402
ググったけど、見つからないね。
人種観や民族観でそういう比較をすること自体が、人種差別となり危険なのかも。

416 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:47:38 ID:xBr27ReF
>>413
>昔と比べて学力に劇的な変化が起きたとは思えないが
いや、劇的に劣化してるよ。
出身大学に顔出して様子を見てこい。

417 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:48:21 ID:6MYZghJc
>>408
そうだよね。やっぱり子供の反応を見る事は大事だよね。
学校で作ったビデオじゃ、邪道な教え方はできないし

418 :267,268:2010/05/21(金) 22:49:39 ID:KjFVoEee
>>403
> 教師が質問して生徒が答える。非効率でも正しく評価するにはこの方法がいいと思う

授業のビデオをiPadとかで個々に見てもらいながら、
分からない子に手を挙げてもらい、教師が教えに行くとかは無理だろうか?

419 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:49:44 ID:pFekrAHG
日本人で優秀な人は偶然に生まれてくるのであって、無味乾燥な暗記中心の勉強をしてても人は育たないし、はなから勉強する気も起きないだろう。
クリエイティブという言葉から一番遠い所にあるのが日本の教育だと思う。

420 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:50:33 ID:fExFu/FJ
ゆとり礼賛ばかりだなw

421 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:50:42 ID:t0PGh0m6
なんとも言えないなあ
むかしはシステムなんてなくて、細かく制御してたけどさ
いまこうやってWinodowsやMacとかやってると、細かい話なしでできるだろ
それを劣化してるって言えばしてるけど、問題は、それらを使ってゲームでも
糞でも計算でもなんでもやれ!って言ってるのに、若いのでなにができてるって、おまえ


塩の専売

ってな、そんなの俺でもできるわ、大野の大馬鹿
もういっぺん死ね

422 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:50:54 ID:5S9XV6Gn
>>415
WikipediaのRace and intelligenceの項でも結構あるぜ?
逆説的に聞こえるかも知れないが、人種間で能力に差があるという主張は、
人種差別によって黒人とかが不利な立場に置かれているという根拠になるんで、別にタブーではない。

423 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:51:14 ID:Uh5veS9p
大前研一がヨイショした国や企業、個人は、
後でgdgdになるジンクスがあるんだが。

424 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:52:20 ID:56muBCdu
こいつサブプライムローンを礼賛してたよ。
アメリカでは住宅を担保に金借りて投資しているのに、なぜ日本人は郵便貯金なんかしているんだ!?

なんてね、もちろんサブプライムショックの前。

こいつ大嘘つきだよ。

道州制賛成だし、食料自給率減少論者だし、

マジ相手にしない方がいいよ。

425 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:52:31 ID:Jx5R/zdR
>>419
今は感情的な「ゆとり教育批判」に日本中が埋め尽くされてて、
「長時間の授業に縛り付け、大量の暗記を要求してムカつくガキどもを苦しめてやれ」
と日本中が大合唱。

426 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:52:32 ID:vBoyoGUp
>>422

馬鹿。社会科学最大のタブーだよ。馬鹿は黙ってろ

ベルカーブとか知らんのか。

本当にこのスレのやつは馬鹿ばっかり


427 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:52:50 ID:si6GqHsJ
自分が稼げればそれでいいしな

428 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:52:54 ID:6MYZghJc
>>418
たいていの子どもはわからなくても手を上げない。

429 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:52:57 ID:ei20D+09
>>1
秋田よ
もっとユニークな意見を聞きたいが
さすが高学歴というような

430 :267,268:2010/05/21(金) 22:53:06 ID:KjFVoEee
>>408
> 並の能力の子供は、どれか一個理解できればいい方。
> それを、子供の反応見ながら、手を変え品を変えしながら説明するのが教師の仕事。

iPadを使えば、
一番分かりやすい方法で教えて、「理解できた」ボタンを生徒が押したら、
より難しい「円の面積を求める公式」も教える。
「理解できない」ボタンを生徒が押したら、例や図を使って、より分かりやすく教える。
ってことも可能なんじゃない?

431 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:54:09 ID:GqiYvTBS
>>419
いまだにこの手の教育論を恥ずかしげもなく言える人がいるとは。

432 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:54:13 ID:+fHgJVFa
理系でMITに行くエリートなら地元の医学部に行くわな普通
そもそも日本の理系工学部は落ちこぼれでエリートはいない
優秀な文系こそ東大やめて海外に行くべきと思うが

433 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:55:21 ID:AV92H46X
>>428
日本じゃ相手の言っていることの本質に質問する、というのはタブーなんだよ。
何も教えてないのにそういったことを子供が真似するのは
子供は敏感で、大人の文化を感じ取っているから。

434 :267,268:2010/05/21(金) 22:55:54 ID:KjFVoEee
>>414
なるほど。なら、ビデオを見るだけで理解できる人、
例や図入りのさらに分かりやすいビデオを見れば理解できる人は、ビデオに任せておいて、
それでも理解できない人に教師が付きっきりで教えるってのはどう?

435 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:56:34 ID:r1aEo+oR
>>419
暗記が無味乾燥になるかは、暗記の仕方によると思う。クリテイティブといっても
物を創造する上で必要な理論と知識の大部分は暗記によって習得される。

たとえば、作曲をしようと思ったら主要コードとコード進行を覚えないと話にならない。
逆に言うと覚えるとすぐに作曲できるようになる。


436 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:57:02 ID:+T9l8dR5
When we were the newborn babies
we had the endless future in front of us
and if we believed in it, there was nothing to be afraid of
Now I don't wanna believe in the predictable future
lying before me
so I spend the time with my eyes shut.
and We've come running the course as scheduled at least until today.
It’ll be nice if there is some world different from yesterday.
Which looks simple but is actually complicated and which seems difficult but is actually easy ・・

437 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:57:33 ID:QTVPqfey
能力差の7割は、遺伝的なものと言われてる。
ただ、これは、能力の高い両親の子供は、遺伝によって高い能力を持つという意味じゃない。
偶然で決まった遺伝子の組み合わせで、子供の能力の7割が決まっちゃうと言うだけ。
「子供が必ずバカになる」みたいな単純な遺伝子は、長い人類の歴史の中で相当早い段階で淘汰してしまってる。
いわば、人類は、超エリートの遺伝子を受け継いでるサラブレッドだ。
速いサラブレッドの子供が必ず速いなら、競馬なんか成立しない。


438 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:59:14 ID:chWaJ+x/
全入制の時代に勉強なんてアホらしくて誰もやらないだろw
少子化で倒産寸前の大学がやまほどあるんだから名前かける知能があればいいんだよ。

439 :267,268:2010/05/21(金) 22:59:20 ID:KjFVoEee
>>422
情報ありー。英語読むの時間かかるから、あとで読んでみる。

>>428
iPadでビデオを見てるときに、「教師に聞いてみる」ボタンを用意するとかどう?

440 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:59:36 ID:ei20D+09
あれだろ
要人を同じ飛行機に乗せずに違う飛行機に乗せるようなもんだろ
遺伝子をシャッフルするんだよ

441 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 22:59:41 ID:rHkX2msG
>>430
「一番分かりやすい方法」が一つに決められれば、先生は苦労ないだろうけどねぇ。


442 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:00:46 ID:fExFu/FJ
企業が一定数必ず採用するのなら世代全体でサボっても
問題はないと思ったんだろうが、国際化って奴だよ。
ゆとりはゴミ箱行きだ。

443 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:01:00 ID:zmjJv/2J
でも今の東大のレベルって20年前の横国大くらいじゃない?

444 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:01:43 ID:48khgSug
株主代表訴訟が始まってから、カリスマ経営者が消えた。これが良いか悪いかは
ともかく、日本の産業界が萎縮して硬直したのは事実だよ。良いか、悪いかは
歴史がそろそろ証明していると思うよ。  よく系列化を批判するが、企業グループ
今風にホールデイングは既に形成されていたのだよ。しかも企業思想もしっかり浸透
していた。

445 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:03:04 ID:AV92H46X
>>443
全体としての平均は下がったが、トップレベルの学力は逆に上がっているらしい。

446 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:03:17 ID:QyH1DY0D
韓国より劣るって言うのは正直納得
いかないがこれもゆとり教育が生み出した
負の産物だろう、韓国なんか戦勝国特権
で居座りそうだが

447 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:03:41 ID:g2dVdqEb
優秀な文系が海外行ったところで、どうなるもんでもない。
普通に企業に就職して経験積んだほうがよっぽどためになる。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:04:01 ID:r1aEo+oR
>>436
そういう一般論で語るときはWEじゃなくて、英語ではYOUを使うね。

449 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:04:04 ID:pFekrAHG
>>431
知的な人間を育てる方法を知ってたら教えてくれよ。

450 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:04:48 ID:4B60u+Oa
受験勉強こそ無意味な教育システム。
画一的なマニュアル君が日本を衰退させたのだよ。
政治家みればわかりますよね。東大出の優秀と言われる方たちが日本の失われた20年を形成してきた。
日本が強かった時代w
グローバルにさらされてない時代が強いと言われてもね。失笑。

451 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2010/05/21(金) 23:04:55 ID:OnA5AOTm
>>449
米に移住する

452 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:05:10 ID:UdhoqpWd
>>406
ソフトはコンピュータサイエンスの出身者だよ。
中国人のSEが、本当に日本人のSEより遥かに優れているかな?
確かに、偶には優秀なのも見かけるが、総じて並みでしょ。
これは、アメリカ人のCSメジャーの卒業生にも言える。
例えば、スタンフォートのCSメジャーの卒業生を採ったところで
即戦力なんてのは極々まれ。
組み込みなんて言うのは、高専出の日本の学生といい勝負。
中国、韓国人がそんなに優れているんだったら、既に何十年も前に
日本を抜いて、最新技術を独占しているはず。
未だに、日本が開発した物を必死になって盗みに来る理由は無いはず。

453 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:05:18 ID:HuEMlZU7
日本が悪くなったと考えるか、中国が良くなったと考えるかだ。
この20年、確かに日本は大きく変化して、悪くなった点もある。
しかし、中国は、それ以上に大きく変化してる。
20年前の中国は、ほとんど最貧国で、悲惨な状態だった。




454 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:05:29 ID:6MYZghJc
>>434
そういう個別アシストがTAの仕事。ちなみに生徒一人ひとりの習熟度に合わせて対応するには、
教師1人では1度に3人までが限界。
だから落ちこぼれたらおいて行って、あとでつきっきりで指導する。
ビデオ導入やスライドはけっこう使われているけどメインにならないのは、やっぱり何かしらの理由があるものなんだよ

455 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:05:29 ID:AV92H46X
>>449
一般的に言われる頭の良さだとか運動神経だとかは、
生まれつきガ三割、あとのほとんどは5歳までの教育がモノを言うらしい。

456 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:06:57 ID:TuLt4VF2
大学まで学費はただなんて世界じゃ珍しくないと思うんだが

457 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:07:24 ID:ei20D+09
中国はアメリカからの帰国組がすごいよ
台湾でGPUとか開発してるやつら

458 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:07:53 ID:HuEMlZU7
20年前の日本は、経済一流政治三流と言われたが、
当時、中国や韓国の政治は三流どころじゃない五流以下だ。
文化大革命だのクーデターだのと、余りに不安定で、長期的投資なんか出来るわけもない状態だった。

459 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:09:23 ID:/kjf5SEA
>>433
感じ取らずとも小中学校の馬鹿教員が目で見てわかる態度で教え込む
他にも際限ない痩せ我慢をしてないと社会的に死ぬと教え込まれるから
将来体調悪くても何も言わず働き続けて死ぬ。

460 :267,268:2010/05/21(金) 23:10:24 ID:KjFVoEee
>>441
最初にiPad用のビデオを作るときに、教師や塾の講師に何人かに集まって、
どれが一番生徒が理解してくれやすいか経験則で多数決すればいいのでは?

>>454
現状でどこまでビデオやスライド導入が進んでるか分からないから、なんとも言えない。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:11:47 ID:IYyYPnEZ
つまりスパルタ教育しかないということだな

462 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:12:59 ID:E/9GsCBm
海外の学生持ち上げる癖に高校無償化するなという意味が分からん
アメ公だって公立高校は無料だぞ

463 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:13:10 ID:LgKYX3+9
勉強の成果を国際比較するのは結構難しい。
特に、違う言語同士で、国語の成績を比較するのはかなり難しくて、
PISAで日本の読解力が低いと判定されるのは、翻訳の問題が大きい。
でも、勉強時間は正確に測定できて、国際比較も容易。
日本は、その勉強時間が急激に減少して、外国の何分の1という状況になっちゃった。
それで、外国に勝てると思うのはどうかしてるよ。

464 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:13:23 ID:+T9l8dR5
>>448
英語が苦手なので。
もう少し勉強してから使うようにします。

中国語を勉強するために中国へ留学するのも有りなんじゃないの?
欧米だけが市場じゃ無いし、中国人でも一部でしょう?英語が堪能なのは

中国へ行ってみ、英語が通じず困るからね

465 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:17:48 ID:4B60u+Oa
本来学費は設けるべきじゃない。
誰でも自由に勉強できる体制を作ってこそ本当に優秀な人間が現れる。
貧しい人が大学まで学ぶ教育システムを作らなければならない。
よりたくさんの人間に教育する機会を与えることが人類の発展につながるのである。
金持ちの限られた人が高等教育を受けても能力におけるキャパシティは限られているのである。



466 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:18:40 ID:AV92H46X
>>462
そこはまあ、その、ご都合主義という奴ですよ。
イギリスの若者は素晴らしい、というくせにイギリスの若者は薬物中毒者
の数が物凄く多いという報道はあんまりされないでしょ?

467 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:18:42 ID:1kWOyCa/
>>460
そういうのは良く研究されてて、メジャーな教え方が五種類ある場合は、
どの教え方も、同じくらいの割合の生徒に理解しやすいようにできてる。
教え方に分かりやすさの優劣があるのではなくて、子供によってどれが理解しやすいかが違う。
これさえやれば全員分かるなんて都合のいいものは存在しない。
もちろん、どれで教えても理解する頭のいい子供はいるけど少数派。
変にIT機器導入するより、単純に教師の給料を半分にして、人数を二倍にするとか、
冷房機器を入れて、夏休みを半分にして授業時間増やすとかの方が効果高い。

468 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:20:04 ID:4YUaCfbN
大前は在日参政権大賛成論者だからな。
そりゃこういうふうにいうだろ。

469 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:20:16 ID:TuLt4VF2
誰がこんな偏屈な記事を書いたかと思えば平成維新の会の人ね
屁理屈ばかりで何もできない人

470 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:20:30 ID:Y2eH5bTA
>>465
>貧しい人が大学まで学ぶ教育システムを作らなければならない。
東大の合格通知は、打ち出の小槌だ。
合格さえすれば、どっかから必ず金が降ってくる。

471 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:20:39 ID:qWZm8AWJ
大前がやってたネット宅配ってどうなったんだ?w
たぶんとっくの昔に潰れたとは思うが

472 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:22:47 ID:fExFu/FJ
大前は商売下手だからなw

473 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:23:52 ID:UdhoqpWd
教育に関してだけど、欧米流の考える、考えさせる教育と云うのは、
天才には良いのかもしれないが、多数のまあまあレベルの人間を
育成するには不向き。
習うより慣れろ方式の日本古来の反復訓練が最も効果が高い。
例えば高次の微分方程式を解かせるんでも、難しい問題を解かせるより、
最初は簡単な問題を厭になるほど沢山解かせる。
すると、何故か難しい問題もすんなり解くようになる。
暗記を馬鹿にするが、それは大間違い。
基本の形を徹底的な反復により脳髄に染み込ませると、考えずとも
見た瞬間に分かる要素が脳内に沢山出来て、応用力が強力についてくる。

474 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:24:08 ID:ei20D+09
>>1
結果を出せよ
結果を

475 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:24:44 ID:tylkJJtm
>>462
アメリカの高校は義務教育だから

476 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:25:07 ID:Mz9iEroF
この人、本当に凡人だよな・・・。
このうわっつらしか見ていない人の発言をまにうけて大学とかやれちゃうわけだから
日本って不思議な国だとつくづく感じるよ。

477 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:26:05 ID:pFekrAHG
受験の為の無意味な事柄をいくら長時間勉強しても意味がないので、役に立つと思える事を長時間でも短時間でもいいから勉強させればいい。

478 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:26:28 ID:r1aEo+oR
>>464
いや。よく勉強してると思うよ。主語を無機物(人物以外)の文章をもっと読んで自分で
も書いてみるとか、もっと前置詞を有効に使って主部、述部を拡大する意識を持てば
より英語らしくなるよ。あとネイティブ(ちゃんと高等教育を受けてる)のチェックは必須
だと思う。それ以上、上に行くには。


479 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:26:41 ID:3s6ZMCEh
>>1
南朝鮮にカエレや!

480 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:29:14 ID:vqHs5I7K
>>473
そもそも、日本の教育システムは、欧米を丸パクリしたものだから数学なんて、教育内容に大差ないよw
もちろん、国語教育とか外国語教育とかは差があるが。


481 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:29:35 ID:2GVCHv5Z
ああ、また大前か

482 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:29:39 ID:ei20D+09
>>1
あなたが生き残っていけない日本にならんといけないと思います

483 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:29:47 ID:qWZm8AWJ
>>478
あんたのスペックが知りたい
単純な興味で

484 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:30:46 ID:TuLt4VF2
「国内採用抑制、海外採用増」
国内人材の優劣に関わらず単に日本市場に未来がないから、それだけ
不安を煽るのが商売ならそれまで

485 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:30:53 ID:egBsFtPH
>>1

過去20年来の内需破壊のデフレ放置で本来の成長富(欧米並み名目成長で)
2000兆円以上を失わせた詐欺師の下請け自民は相手にされないぜ?
あれ、大前さんも詐欺師の下請けだったか?

486 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:32:31 ID:1pJSuvdV
>>435
日本語は記憶しなければいけない単語だけで見ても習得の難しい言語だから、
記憶力、暗記力偏重の教育になる。
これは日本語の特質上いたしかたないものであり、
その為暗記力、記憶力において高い能力を示した人物が優秀であるという考え方が今でも主流だ。
だから日本人は暗記テスト、記憶テストが大好きで、DSのゲームでも漢字ゲームなんかが大ヒットした。

これは、言語的な思想誘導と呼べるだろう。

統計をとっても明らかになるはずだ。IQではなく語彙記憶力という点では日本人は世界トップだろう。
つまり、日本の教育下で育てられた成人日本人は記憶力を生かしたルーティンワークは得意なわけで、
努力偏重主義がまかり通るのも日本語を高いレベルで習得するには少なからず努力が必要だからだろうね。

また、日本語は感情の変化や環境描写を得意とする。アニメ文化が世界中でヒットした背景の一因は、
日本の作家が感情の移ろう描写や人物描写で高いクオリティを発揮できたからだろう。

日本が精神と言霊の国であり、また単純労働力の能力が高い国である理由は
日本語自体の特性により導かれた思想であるのが一因ということだな。
ま、それだけじゃまずいってのが今の日本の課題のひとつでもあるんだろうがw

487 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:34:49 ID:E/9GsCBm
国内の採用を絞ってるのは単純に語学能力の差だろ
市場が縮小する日本の中でしか通じない日本語というローカル言語に縛られた人材に魅力がないってこと
これから市場が拡大する中国や英語教育に力を入れてる韓国なんかの人材の方が魅力的、それだけ

488 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:37:15 ID:Ub91zpvl
そりゃ、お前の知ってる語彙じゃ日本語>英語だろうけど、英語だって語彙は豊富だぞ。
そもそも、発音と表記が一致しなくてスペルを覚える必要がある英語は、
語彙を覚えるのに暗記力が必要な部類の言語だ。

489 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:38:31 ID:vBmYjv5l
数学だって、大半の人が微積分をまともに履修せずに終わるのが日本。

490 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:39:00 ID:XGIE3/U5
>>1
こいつは一体何を基準にすぐれてる優れてないを決めてるんだ?
クズすぎるだろ

491 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:39:29 ID:ei20D+09
>>487
中国はともかく
韓国は英語やりすぎて他が疎かになってる感じがするが

492 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:41:32 ID:fExFu/FJ
ゆとりは英語より日本語ができてないからな。

493 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:42:35 ID:m+qpSmDz
韓国は、高校で、英語だけじゃなくて、第二外国語もやってるよ。

494 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:43:06 ID:ei20D+09
韓国みたいに何は無くとも英語で行けばいいってことか

495 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:43:35 ID:Xbtyeogw
大前の推測や意見が今まで正しかったことは
少ないんじゃないかねえ。ある意味逆神だから。

氷河期の一人としては、今後も適当に働いて
趣味に生き、サイレントテロを続けるだけだな。

496 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:43:47 ID:DahiDxTW
ロンダが調子のってんじゃねえよw

497 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:43:55 ID:ei20D+09
>>493
日本語とかだろ

498 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:46:15 ID:m+qpSmDz
数年前、日本語は韓国語から見て近すぎるので、センター試験(に相当する試験)から外されて人気落ちてる。
今は、第二外国語で一番人気はアラビア語。



499 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:46:44 ID:z//4abOv
なぜ外国と比べるんだろう?

500 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:48:21 ID:ei20D+09
>>498
第二外国語やってるからなんなの?
って思うんだけど
ちなみに俺は第3外国語までやったw

501 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:49:29 ID:fExFu/FJ
第二外国語は中途半端になりやすいからな〜
漢文は外国語にはならんかw

502 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:49:38 ID:oil8+itC
おまえらバカウヨより大前の方がよっぽど日本のためになってるがなw

503 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:49:44 ID:m+qpSmDz
当たり前だが、欧米以外へのセールスで有利になるよ。

504 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:49:55 ID:w1mRc76k
>>489
実際大概の奴が覚えなくても生活送れるのが日本だからな
良いところでもあり悪いところでもあるのかな・・・
やらなきゃ死ぬっていうような状況に追い込まれれば人間以外とやるもんだよ

505 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:50:56 ID:fExFu/FJ
追い込まれて鉄骨の上で気づいても遅いんだw

506 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:51:57 ID:Ax8gUZSm
「四当五落」って東大の話じゃないの

507 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:52:53 ID:+T9l8dR5
言語に関して言えば、習うより慣れろと言いたいのだと思う。
それ以外の部分で得るものが多いのなら、留学できる知力があれば
公的な援助をもっと充実させるのも必要なのかも知れない。
その場所が、世界中から優秀な人材が集まる米国なのであれば
選抜試験で特待生を排出し行かせば良いと思う。

ただし、国家公務員の留学は反対だな。
大学で選考試験を実施(企業の協賛がいるけど)し送り込めば良い。
企業だって、大学へ多くの社員を送り込んでるわけだしね。


508 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:52:55 ID:12F5kHRR
>>103
> アメリカには、リベラルアーツの伝統があって、科学や物理を専攻する人たちでも
> 倫理学や法学の基礎をみっちりとやらされる。
>
> 日本の理系は専門バカで、カントもホッブスもしらなければ、アダム・スミスもマルサスも知らない。
> そういう人が、人を動かす立場になれるわけがない。

この指摘自体には、概ね賛成だけど
いわゆる「日本の文系」だって、そうしたことを身に付けていないぞ・・・っと。

多くは、他人の業績を横取りしたり、金でアイデアを買える立場を利用しているだけじゃん。


509 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:54:28 ID:fExFu/FJ
日本の文系は成績が悪いだけだからな。

510 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:54:47 ID:2vp3FGzH
公務員になるのが勝ち組だからな日本は(笑)

511 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:57:27 ID:fExFu/FJ
高卒でなwアフォだこの国w

512 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:57:28 ID:7Osg5vDP
その名の通り、グローバル企業なんだから
各国から株主募って、各国から採用して、各国に工場作って、好きにやればよろしい。
金も各国に落とさないとゴラアだしなー。マンギョウボウ号みたいなもんw
変に肩入れせず、勝手にやらせとけばいいんだよ。
国を代表してーとか詭弁使って、自国民を奴隷にして、よその国を富ませる
前科もちの産業だしね

513 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:57:41 ID:oil8+itC
韓国は過酷な受験戦争中に猛勉強するし、男は徴兵時には死ぬほど体を鍛える。
頭脳も体力も日本人は叶うわけないよw


514 :名刺は切らしておりまして:2010/05/21(金) 23:59:44 ID:pFekrAHG
日本の文系の大学で学んでも、社会で役に立つ事はほとんどないと聞いたけど、その時点で世界中の国々に完敗してるよね。

515 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:01:13 ID:712ZdypY
日本で中国人留学生採用するより中国で大勢の中から採用した方がメリットはある。
しかし日本人と中国人に関して技術について言えば常に改良を追及する地道さ、独創性、細かさなど
アジアでは一番技術の素養があるように思えるがな。

516 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:01:14 ID:diOR/hOP
そりゃ大前より下を探す方が難しいシナ
大前採るくらいなら外人採るだろ普通

517 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:02:11 ID:ei20D+09
チョンの頭悪い書き込みが増えてるな

518 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:02:13 ID:b4DWVhCG
死ぬほどってか、あっちの徴兵はリアルに死人出すからなぁ。
北朝鮮が撃沈した哨戒艦でも、徴兵された若者がだいぶ死んでる。


519 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:02:15 ID:25F66YCx
まぁ近い将来ギリシャみたいになるんだから、来るべき国家再建の日に向けて英気を
養いましょう。日本に見切りをつけたら国外逃亡するもよし。
NHKの番組で見たが、国外に行ってビジネスを身につけた連中が帰国して
アフリカのビジネスの担い手になってたりするから何が国の助けになるか分からない。

520 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:02:54 ID:Xbtyeogw
                      クルッ
.                     ハ,,ハ    ミ  _ ドスッ
.                    ( ゚ω゚ )彡―─┴┴─―
    *  *  *  \       /   つ  どうでも /     ハ,,ハ  >513 そんな国
  *>513そんな国*   \   〜′ /´ └―─┬/      ( ゚ω゚ )
 *    ハ,,ハ     *   \   ∪ ∪      /       /    \    どうでもいい
 *   ( ゚ω゚ )    *     .\         /      ((⊂  )   ノ\つ))
 *. どうでもいい  *.     . \∧∧∧∧/            (_⌒ヽ
  *           *       <. イイ ど そ >           ヽ ヘ }
    *  *  *        < の う ん >      ε≡Ξ ノノ `J
────────────< 予 で な >────────────
. ソンナクニ  ドウデモ   イイ  < 感 も 国 >
  ハ,,ハ    ハ,,ハ     .ハ,,ハ  <. !!      >   ハ,,ハ
. .( ゚ω゚ ) . ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ )  /∨∨∨∨\ ( ゚ω゚ )<>513 そんな国
   │      │      │   /          \               .ハ,,ハ
,(\│/)(\│/)(\│ /♪>513 そんな国. \    どうでもいい>( ゚ω゚ )
               /    どうでもいい♪  \
              / ハ,,ハ   ハ,,ハ   .ハ,,ハ   ハ,,ハ\
.              ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ )

521 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:03:39 ID:1pJSuvdV
>>488
日本語では行間を読めと言われても最初はぴんとこないが、
英語でコンテキストと言う言葉を用いられるとすぐに理解できる。
この差が日本語と英語の差だろ。何を向きになってるのか知らんがw

522 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:03:49 ID:jztpZZ8y
日本でいくら中学高校と必死に教科書で英語を勉強しても、
現地行くと、タクシーやホテル、ショッピングでまともに会話できないみたいだからな。
いくらなんでも、時間配分を間違ってるとしか思えないな。
(俺は私立中高一貫だったので知らんが、公立のカリキュラムはそんなにひどいのか)

発音や音声に関して毛嫌いする日本人が多いのはなんでだろうね。
これも1つの立派な科学であり、文法や語彙以上に面白い分野なのに。

そういえば、日本語の方言の話題でも、
言いまわしや語彙だけにフォーカスが絞られがちで、地域のアクセントの違いは、
あまり日本人の会話では話題にならないよね。日本人は音声が苦手?

523 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:04:10 ID:DiBFjRYi
大前の言うこと信じてる奴っているんすか?

524 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:04:41 ID:lTsyIhyS
佐々木恭子 小倉智昭

525 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:05:00 ID:eXwMP1zn
>>521
もっと理論的に説明しろ。全然理由になってない。

526 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:05:23 ID:ei20D+09
勝間と同類

527 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:07:17 ID:/pmnWvyW



日本の借金がふくらんで大変だって
聞くけど本当にそうなの?違うと思うんだけど

そもそも借金自体が自分の国の銀行から借りてるものなので
その気になればちょっと金利やレートをいじくればいいので、もはや借金ですらないとか


ちょっと前「日本の借金はたとえるなら気の利く兄が
      ちょっとおバカな妹から借りてるもので
      妹はあんま分かってなくて、利子とか期限を考えてもないので
      ちょっと晩ゴハンおごってあげるとお兄ちゃんありがとーとか言ってくるので簡単なんだ」


この話聞いてすごく納得したことあるんだけど
大体本当に、大変ならとっくにギリシャやジンバブエみたいになってない?
ずいぶん永く滅ぶ滅ぶ詐欺にかかってた気がするんだけど





528 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:10:20 ID:KdsJWtrW
破綻破綻といいながら湯水のように金を使う公務員
危機感が無いだけなのか?
実は破綻など嘘なのか?

529 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:10:41 ID:25F66YCx
>>527
俺は財政破綻する派だが、非常に明快な理屈がある。バーナンキの背理法でググって。
多分ある程度納得するんじゃないかな?

530 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:11:38 ID:/8NPFdOF
無税の国家は存在するから、バーナンキの背理法は間違い

531 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:11:48 ID:VgpcqEzO
金融資産の大半は高齢者が保有してて、あと20年でほとんど相続される。
そして、泡銭の相続財産は、パーっと使われる傾向がある。

532 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:12:26 ID:uQ8110Wa
全部日王の責任

533 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:12:45 ID:EWMLGs5W
90年代後半ってもう結構昔なのに未だ最近扱いな件W
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1257331335/

2 名前:日本昔名無し[] 投稿日:2009/11/04(水) 19:59:49
音楽→男はミスチル、B’z、平井堅、福山雅治以降が出てこない。
     女は安室、浜崎、宇多田以降が出てこない。
アイドル→男はスマップ、TOKIO以降が出てこない。
       女は広末、SPEED、モーニング娘。以降が出てこない。
コメディアン→たけし、タモリ、さんま、ダウンタウン、爆笑問題以降が出てこない。

アニメ→エヴァンゲリオン、千と千尋の神隠し以降が出てこない。
ゲーム→DQ、FF、ポケモン以降が出てこない。
漫画→ワンピース、ドラゴンボール、ジョジョ以降が出てこない。
ドラマ→古畑任三郎、踊る大捜査線以降が出てこない。
バラエティ→電波少年、ガチンコ以降が出てこない。

ファッション→アムラー、グランジ以降が出てこない。
       (エビちゃんファッションは根付かなかった。女子高生もルーズソックス
        以降ブームを生み出していない。)

野球→イチロー、松井、松坂以降が出てこない。(ダルビッシュはハーフなので例外)
サッカー→中田、中村以降が出てこない。

車→ヴィッツ、FIT以降が出てこない。
商業→スタバ、ユニクロ、マツキヨ以降が出てこない。
   (出てくるのはドンキ、日高屋、ダイソー、QBハウスなど安っぽい店ばかり。)
政治→小沢が操ってるという意味では変わってない。

2ちゃんねるももう10年。

534 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:13:19 ID:25F66YCx
>>530

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


535 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:13:51 ID:R5nNSoGT
ゆとりのできの悪さは異常

536 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:14:42 ID:Xrhvkzwd
>>527

戦争中も対外債務もなくても敗戦と同時に信用崩壊だからね。内需破壊の
亢進は確実に敗戦と同じような信用崩壊に繋がるよ。

537 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:15:05 ID:1Emr2Asa
日本ほど学歴社会じゃない国も珍しい

これでは駄目になるのは当然

538 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:15:17 ID:t/Bndyxl
つか、前例が夕張にあるだろ。今仕分け中。
うまくいかなきゃ、ああなるだけだろ。俺は何も困らん。

539 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:16:04 ID:4p5GWIeK
教育内容を減らせと文部省が命令して、授業時間を削減したんだから、学力が下がらないわけがない。

540 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:17:15 ID:uQ8110Wa
ゆとりでも頭いいのいるけどさ
こいつら絶対に余計なことしないんだよね
電話もとんないし

541 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:17:19 ID:GkDF8KXe
大前って、的外れなことばっかり言ってる感が、ますます強すぎる

>>513
ああ、あの悲惨な国ね。
よかったじゃん、そんな悲惨な国に生まれず、日本に生まれて。


542 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:17:37 ID:KdsJWtrW
ひょっとして破綻するといいつつ
反感を買わずに増税という寸法ですか?

543 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:17:39 ID:AD5B3AX+
>>537
勉強なんかほとんどせずに遊びまくって、3年の秋から全力で就活した奴が勝ちだからなぁ。


544 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:17:44 ID:6VhFBFUe
というわけでゆとり世代は中国人以下の生活してもらうことになりましたとさ。

545 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:18:07 ID:Xrhvkzwd
>>538

六、国債の将来

(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか
国債が沢山殖えても全部を国民が消化する限り、すこしも心配はないのです。
国債は国家の借金、つまり国民全体の借金ですが、同時に国民が其の貸手でありますから、
国が利子を支払つてもその金が国の外に出て行く訳でなく国内に広く国民の懐に入っていくのです。
一時「国債が激増すると国が潰れる」といふ風に言はれたこともありましたが、
当時は我国の産業が十分の発達を遂げてゐなかった為、
多額に国債を発行するやうなときは、必ず大量の外国製品の輸入を伴ひ、国際収支の悪化や為替相場、
通貨への悪影響の為我国経済の根底がぐらつく心配があつたのです。
然し現在は全く事情が違ひ、我国の産業が著しく発達して居るばかりでなく、
為替管理や各種の統制を行つて居り又必要なお金も国内で調達することが出来るのでして、
従つて相当多額の国債を発行しても、経済の基礎がゆらぐやうな心配は全然無いのであります。

「隣組読本 戦費と国債」(発行:昭和16年/制作:大政翼賛会)より

                   ↑
凄いな戦前に現在の馬鹿やろうと同じ寝言を言ってる奴がいたのか・・・歴史は繰り返す。


546 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:18:41 ID:uQ8110Wa
大前はその前に自分のいた日立なんとかしろよ

547 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:19:18 ID:1Emr2Asa
日本ってここ読んでると本当に駄目になったと思う

これだけ悪い状態でも危機意識が無い人が多いのはあり得ない

他人は知ったことじゃないとはいえ、日本人だからなあ・・・

548 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:20:29 ID:25F66YCx
>>545
また高度成長→バブルとくるのか!み な ぎ っ て き た w

549 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:21:46 ID:t/Bndyxl
>>545
戦前の国債、愛国国債なw 敗戦と同時に紙屑だ。
と同時に、最大金食い虫の軍部は雲散霧消。また同じ事をやるのかもね


550 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:21:49 ID:uQ8110Wa
まっ円高なんとかせんとどうにもならんわ

551 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:22:53 ID:SuiWfC5i
>>1
医療の差別化を推奨していたよね。金持ちは一流ホテル並みの待遇で、
貧乏人はほっておけと。これを聞いたときはさすがに違和感を覚えた。

結局、西欧に洗脳された金持ちの太鼓持ちだったのかな。
別の道を考えることが出来る頭は持っているのだろうになぁ。

552 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:24:15 ID:uQ8110Wa
>>549 最後軍部のエリートも軍需物資横流しして
大儲けしたのも多いんだよな

553 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:27:38 ID:gpn+JIbU
こうやってマスゴミは誘導するんだよなぁw

2007年問題笑



554 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:28:38 ID:rYt+alua
貧乏人は早く死ぬ方が経済にはプラス。
患者を治療するかどうかは、治療してまた働かせる方が得か、死なせる方が得かで判断するべき。
社会復帰すれば年収1000万の患者と、社会復帰してもせいぜい年収300万の患者じゃ、治療の経済価値が違う。
年金を食いつぶすだけの高齢者なんか、治療の経済価値はマイナスでしかない。
今でも、家畜を対象としてる獣医はそうやってる。
患畜を治して太らせてから出荷する方が得か、さっさと殺す方が得かの判断で、治療するかどうか決める。

え?人の命は地球より重いだって?
平和ボケ乙


555 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:31:06 ID:6VhFBFUe
教育改革のデッドラインは去年で超えたからな。
もはや日本の将来は心配する必要はないんだよ。

556 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:32:31 ID:25F66YCx
何の対策も立てられなければそういう最悪な解決方法になる。
知恵と勇気で苦痛は多少緩和できるはずなんだが、日航ジャンボ機の機長じゃないが
ドーンと行きたいところですな。

557 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:33:38 ID:pLf8YMZJ
みんな国産の野菜買うより外国の輸入食材買うじゃないか。
人も輸入かオフショアしたほうが安いんだから当然の流れだな。

558 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:33:53 ID:ZO8G6vbd
日本人は受験勉強だけを必死にやってる感じだけれど、韓国や中国や欧米の人達は、現実的にどうすれば金を稼げるのかを必死になって勉強しているから勝てないんじゃないかと思う。

559 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:34:20 ID:SuiWfC5i
>>554
良かったね。実現して。

それにしても、まだこんなこと書いて平気な人がいるんだ。

560 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:37:16 ID:25F66YCx
パチンコが20兆円産業だよwそりゃ経済危機なんて信じられないのも何となく理解できる。

561 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:37:51 ID:7gcebkLy
>>558
>日本人は受験勉強だけを必死にやってる感じ
そういう感じなだけでちっとも勉強してない。
はっきり統計データに出てる。

>韓国や中国や欧米の人達は、現実的にどうすれば金を稼げるのかを必死になって勉強している
勉強の方法の問題を否定はしないが、分量が余りにも少なすぎる。
外国の1割の勉強量で同じ成果を出す驚異の勉強法、
なんて都合の良いものがあるとは到底思えない。


562 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:39:20 ID:I9gTBVIi
現実には日本人が他を全く寄せ付けず世界で最も優秀。日本人と比べたら
インド人、中国人、韓国人などゴミ屑同然。

http://graphics.eiu.com/PDF/Cisco_Innovation_Complete.pdf
のAppendix A(pdf ファイルの13ページ目)を見れば日本の桁外れの
すごさがわかる。

技術革新指数=人口100万人あたりの特許取得件数

技術革新指数が2008年末において

1位:日本1274.533
2位:スイス505.839
3位:フィンランド363.298
4位:アメリカ359.84

このランキングで最下位41位のアルゼンチンで1.322。
インドや中国などは、このランキング外だから技術革新指数は1.322以下で
日本の1000分の1も無い。韓国など日本企業からの特許侵害だけで商売
やってる国だ。 2009.8.31 YONHAP NEWsによれば、
2010年3月27日時点で
訴訟進行中の裁判は特許侵害訴訟4670件、
訴訟総額は5兆8348億ウォン。

サムスングループ(18社)だけで特許侵害訴訟3795件、
2兆8312億ウォンで全体の81,3%・・・・


日本企業からアメリカへ申請する特許の数はアメリカ企業から日本へ
申請する特許の数の30倍。おまけに特許1件あたりの特許請求項の数も
日本企業はアメリカ企業の5倍。1件あたりの特許明細書のページ数も
日本企業はアメリカ企業の8倍。日本は発明技術件数が多すぎて、
弁理士が処理できるのは全体の3分の1だ。これらを考慮すれば、
日本の人口100万人あたりの発明件数はアメリカの20倍以上ある。


563 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:39:23 ID:9PJ+m2GM
若いヤツラけなす前に、今主力のバブル入社組の体たらくをなんとかしたらどうなんだ。
はっきり言ってゆとり学生の方がよっぽど真面目に勉強してるよ。
それと団塊世代はパソコンろくに使えない癖に偉そうな口叩くな。
上がしっかりしないから下がついてこない。責任転嫁も甚だしい。

564 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:42:55 ID:I9gTBVIi
>>562
技術革新指数

1位:日本1274.533
2位:スイス505.839
3位:フィンランド363.298
4位:アメリカ359.84
54位:中国0.529
56位:インド0.467


565 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:45:40 ID:GoemoTV2
技術革新な〜w
日本の出願はゴミばかりだぜ
進歩性あるのかこれというしょうもない発明がなぜか特許になる

566 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:46:16 ID:bSpzel+H
日本国籍の問題って今後浮上してくる課題になったりしてな。
在日第3世代なんて日本人に帰化してってるだろ。
中国人に簡単に国籍渡したら最後、親族丸ごとついてくるからな。
法務局も手を打ち出したな。

567 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:47:08 ID:oDiGYaEU
特許の大半は、年度末にノルマで書いてる下らないものだよw
特許は、輸入と製造を止められるから、消費国か製造国に出願すればいい。
となると、出願する先は、アメリカか中国になる。
しかし、中国出願は、翻訳コストが高く、翻訳文を発明者本人が確認するのが難しいのでアメリカが圧倒的に多い。
実際に特許書いたことがあれば良く知ってるはずだが、英訳だってあんまり正確でない。

ここで、特許は先に出願したもの勝ちだが、母国語で自国に出願してから一定期間なら、自国と同時出願扱いで外国出願できる。
なので、母語が英語でない国は、自国にとりあえず出願して出願日を確保して、アメリカに外国出願する形を取る場合が多い。
そういうわけで、外国からアメリカへの出願は非常に多くなるわけ。


568 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:47:27 ID:CHX9AUlU
シナもチョンもいろんな問題を抱えているんだけどね〜 



569 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:47:57 ID:gpn+JIbU
>>563
バブル入社組で、Fランないし専門卒はガチで使えないからなぁ・・・
あいつら学生時代は全く勉強せず、そして入社後も休日は自分の時間とか言って遊びほうけてたはず。

上場企業に入社した奴はそこそこ使えるかもしれんが・・・
今の学生含めゆとりの方がまだ勉強してる。ゆとりで勉強してない奴はブルーカラーないし派遣、職人まっしぐらだから或る意味誰にも迷惑は掛けないw

570 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:49:17 ID:GoemoTV2
パリ優先権主張を伴うPCT出願か
釈迦に説法だよ

571 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:50:29 ID:bScQZh9I
>>1
今の世代とシステムを作り上げたのが
>>1の世代だという自覚が無いんだな…

まぁ日本人にオリジナリティとかリーダーシップが無いのには同意だが。
学校は下っ端リーマン製造工場みたいなもんだし、出る杭は打ちまくるしw


572 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:51:41 ID:MismY0dU
大前研一(笑)

573 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:52:09 ID:Wy4ofEcy
情報通信関連(2008年)
国籍 登録数(前年比)/出願公開数(前年比)
日本 26835件(+ 5.9%)/61704件(- 4.1%)
米国 41650件(+10.8%)/72075件(+ 6.0%)
欧州 11714件(- 0.7%)/32793件(+13.4%)
中国 15461件(+34.5%)/41763件(+22.3%)
韓国 22532件(+126.9%)/31790件(+30.5%)

2.日本・米国・欧州・中国・韓国・台湾における重点8分野の月別特許公開/公表件数
(1)重点8分野の年別特許公開/公表・登録件数表
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/1402-027.htm


574 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:53:14 ID:CoWHBAiX


全てはセンスに依存する。アホが勉強するとバカになるだけ

575 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:53:36 ID:bSpzel+H
バブル世代はすでに淘汰されてるよ。
バブル世代の子供がこれから本格的に世に出るゆとり世代でもあるんだな。
負の連鎖。

576 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:54:33 ID:vTVRmkYo
よう!団塊ジュニア君w

577 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:55:52 ID:vl2rubnd
特許登録件数世界一が、あのドクター中松だからなw
世界一審査がザルだと宣伝してるようなもんだ。


578 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:57:13 ID:25F66YCx
フロッピーは凄かった

579 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:57:38 ID:SuiWfC5i
>>562
アメリカに特許でやられてから、特許だけには力を入れていたからなぁ。
そろそろ、アメリカが「特許などと言う独占はけしからん。みんなで共有することこそ
社会正義だっ」と言い出しそう。

580 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:58:15 ID:bSpzel+H
残念。就職氷河期世代なんだよ。

581 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 00:59:07 ID:wpMWUazH
ゆとり世代って年齢的に言うとバブル世代のJr

582 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:00:10 ID:SuiWfC5i
>>565
サブマリン特許とかビジネスモデル特許とか。
何でこれが革新性があるの、と言う特許で儲けているのはアメリカでしょ。

583 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:00:56 ID:+QDtlyEM
シャープの画期的発明の数々
ネットから特許電子図書館で検索できる(無料、登録不要)
特許第4143071号
液晶表示装置において、該液晶表示装置を構成するバックライト装置内の光線の一部を導光装置により、
該液晶表示装置の外表面に配設された端子接続部に導光したことを特徴とする液晶表示装置。
*TVに配線を接続する時、TVの裏は暗くて接続に失敗しやすいので、バックライトの光の一部で端子の所を照らすということ
特許第4054687号
薄型表示部を有する本体部と該本体部を支持するためのスタンド部を有するスタンド式薄型テレビであって、
前記スタンド部はスタンド支柱と、前記スタンド支柱の上部に設けられた前記本体部を取り付けるための本体取り付け部と、
前記スタンド支柱の下部に設けられたスタンド基部からなり、前記スタンド基部の底面にキャスターが設けられ、
前記スタンド基部の底面と前記キャスターにより形成される空間に前記本体部駆動のためのバッテリーを収納する
収納部が形成されることを特徴とするスタンド式薄型テレビ。
*これが発明?

584 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:01:04 ID:t/Bndyxl
俺なんかは40なかばだから、新人の頃はよっしゃ鍛えたろうって気風が
まだ残ってたけどねえ。バブル以降はデフレ時代で、コストカッターが
エラいってなもんで、てめえで覚えて当然みたいになったけど。
少子化だし、ぼちぼち頭の切り替えどきだと思うけどなー。

まわりにいる、子は勝手に育つって思ってる親は、子のあまりのふがいなさに
驚いてるが当たり前だと思うぞ

585 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:03:43 ID:zfEAxKbb
なげーよ
もっと要点のみまとめてみせろksg

586 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:04:10 ID:eiaaI2A3
>>565
お前、特許書いたこと無いだろw
ノルマがあって、まぁ、開発部門なら1人年間2件とか書かされるんだよ。
そんなに、ホイホイ画期的な発明が出るわけもない。
松下が訴えてた、一太郎ヘルプボタン事件なんて、日本の特許の中ではマシな方だよ。



587 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:05:00 ID:bek5rNLb
もう氷河期とか無いからw
就職難が当たり前になる

588 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:05:09 ID:eiaaI2A3
失礼
>>582

589 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:05:31 ID:iiMuGqbd
英語力ってそんなに重要か??

590 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:05:58 ID:RZqLYuvm
高校無償化よりも大学の医学・薬学・工学・理学部を無償化にしたほうがいいよ
上位校だけでいい

591 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:07:26 ID:zf9Pzm8s
大前研一。。。。。。ぷっ。。ププッ。。

592 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:08:47 ID:I9gTBVIi
大前研一は東大を落ちて早稲田にいった。四当五落を信じて睡眠を削った
結果、慢性疲労に陥り、脳の機能が低下し、東大を落ちたのであろう。
<<私が大学を受験した時代は「四当五落」と言った。睡眠を4時間しか
取らずに勉強すれば合格
、5時間寝たら不合格。>>

これは「睡眠を4時間しか取らずに勉強した日もあった」という意味だ。
「1年365日、1日も休まずに睡眠を4時間しか取らずに勉強した」という
意味ではない。そんなことをすれば病気になって勉強ができなくなる。



593 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:08:54 ID:dbuY5m3I
アメリカかぶれとヨーロッパかぶれした日本を動かすような団塊オヤジの責任でもある
アメリカかぶれしたミスター円のサカキオヤジとかワタ○オヤジとか相当ひどいぞ
ミスター円のおっさんのあの下品な笑い方が日本の衰退を象徴してるよ

594 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:12:28 ID:I9gTBVIi
大前研一がMITにいた1960年代後半と、現在では日米の技術力の力関係は
完全に逆転している。今や日本の技術革新力はアメリカの4倍。アメリカの
技術者が日本に来て学ぶことは山ほどあってもその逆は全く無い。
日本人がMITにいって学ぶ必要など実質的に皆無なのだから、日本人がMITに
行かなくなるのは当然だ。

ビジネススクールに関しても、1988年にアメリカの対外純資産がゼロになり、
1991年にはアメリカは対外純負債世界一になり、以降益々負債額が増加し、
経常収支でもアメリカは184か国中184位に転落した世界最低の経済劣等国家で
ある。一方、日本は1991年に対外純資産が世界一となり、以降19年連続で
世界一の金持ち国家の座を維持している問答無用の世界一の経済超大国である。
アメリカのビジネススクールなどいったところで、顧客を騙して暴利を
むさぼる方法や借金の増やし方くらいしか学ぶことは無いであろう。
世界一の経済超大国である日本人が世界最低の経済劣等国家アメリカが
ビジネスについて学ぶことなどゼロ。




インド、中国、韓国などの劣等後進国の土人にとってはアメリカの有名大学
の肩書きがほしいから留学する。


595 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:12:34 ID:SuiWfC5i
>>589
なんか最近、英語を公用語にしようという怪しい動きが散見される。
日本語しか話さない人は二等国民にして支配したいらしい。

596 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:14:11 ID:25F66YCx
>>589
多少世界に出ていきやすくなったり仕事が楽になる程度で大したことはないと思うよ。
でも社会人には学生みたいに時間がないし言語の吸収力も落ちてるから、その差は簡単には埋められないんじゃないの?

597 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:16:35 ID:dbuY5m3I
国の政策を海外のをそのままマネもしくは改悪してほとんど失敗に終わったね
政治、教育、金融、雇用、司法

何か成功した?
うえのほうの人間が人を大事にしなくなったから内需が崩壊して
今の日本の衰退があるんだろ


598 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:21:00 ID:bSpzel+H
天皇制がある限り、英語の公用語化なんて無理無理。


599 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:21:36 ID:wpMWUazH
だいたい何か決めるときの基準が、海外ではそうだから」ってのばかり。
失敗するさ

600 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:21:53 ID:dbuY5m3I
企業のうえのほうの人間を思いやりのある人間に入れ替えて考え方変えないと日本はよくならないわ
すべては派遣法改正した1990年後半あたりから日本企業は強欲になって落ちぶれていったよ
それがすべて


601 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:25:39 ID:ZHFWzgkf
おおまえがいうな

602 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:26:43 ID:dbuY5m3I
NHKの番組にミスター円のおっさんとワタ○のおっさんが出てて
アメリカがどうだからとか言ってだから日本はダメとか言って下品に笑ってたよw
あーいうおっさんが発言する場にいる限り日本は良くならない


603 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:27:28 ID:I9gTBVIi
>>582
アメリカは遺伝子を発見しても特許になるように特許法を改正した。
アメリカの製薬会社はこれで多数の特許を取得した。本来、特許とは発明に
対して認可されるものなのに、発明とは何の関係も無い遺伝子の発見で
特許とは笑止千万。

こんな卑劣なことをしても2008年以降アメリカは技術革新力で
ドイツに抜かれて5位に転落し、
http://graphics.eiu.com/PDF/Cisco_Innovation_Complete.pdf
にも書いてあるように、これからも益々アメリカの没落は続き、
日本の桁外れの首位の座と2位以下との差は益々広がっていくのは確実である。
日本だけが世界唯一の技術超大国なのであり、日本以外の世界中の国の
技術力を全部結集しても日本の技術力の足元にも及ばない。


604 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:30:49 ID:dbuY5m3I
都合のいいことだけ例に挙げる
ミスター円のおっさんもワタ○のおっさんも
マネするなら寄付やボランティアの文化もマネしてね
それはスルーwどんだけ強欲なんだよ

605 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:32:22 ID:wKdxnCYE
なんだ、大前かw

606 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:36:35 ID:bE84mx1K
そうです大前です

607 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:44:44 ID:+KlO04kz
グローバリズムって未だに賃金差商売なわけだけど、
新興国との差が減った後、大前さんはその後も見えてるんですよね!

608 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:50:47 ID:xIzbB73Y
>>1
>しかし、高校
>無償化のメリットについては議論も何もない。行かなきゃ損だから、無償化によって進学率
>は上がる。ところが学力低下に歯止めがかからない状況で無償化すればどうなるか。高校
>教育やその先にある大学教育をどうするかという視点が欠落しているのだ。
こんなことを真顔で書いてる評論家って、民主党の存在目的が
日本壊滅ってことは全く意識の外なのかな。

609 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:52:05 ID:Wvh7swoo
>アジアで順位を付ければインドがダントツ。欧米人と対等に渡り合える人材が大勢いる。
>次がオーストラリア、台湾と韓国。台湾や香港は自国がどうなってもしたたかに生き残る国際人

それってほとんど英語に染まってる順位に過ぎないじゃん。
、、って思ったらそれに続く話題はトー一句か。
下らん。ガラパゴスでいいよ俺は。
ちなみに俺は英語以外の語学の達人だけどな。英語だけは好かん。

610 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:58:03 ID:Wvh7swoo
確かに日本人の弱点は語学。
ならば中国人の日本留学に金を出してないで、
日本の若者をどんどん国費で留学させろよ。その政策が無いのが阿保。
英語なんて現地へ行けばすぐできるんだからさ。

611 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 01:59:52 ID:UpGaxgVR
ま、これで海外製品を大手を振って買えるわけだ
国内で雇用の無い日本企業なんぞ価値が無い

612 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:02:33 ID:Wvh7swoo
>>562
ガラパゴスそのものだな。
これに語学力が加わったら鬼に金棒。
政府よ、若者を海外留学に送り出せ。国費でだよ。

613 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:19:40 ID:wH7h0mJy
語学力あったら国内に残るのはカスばかりになるよ

614 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:25:06 ID:bSpzel+H
>>613
なんで?日本人にとって住みやすい日本以外の国ってあるのか?
国内で語学力つけようと思ったらできるのに。

615 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:30:20 ID:wH7h0mJy
サービス残業とかあんの日本だけだよ
年収ン千万も無理だし

616 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:32:23 ID:y/pS4EdS
>>612
技術力を収益に結びつけられないのは
企業戦略の問題であって語学力と関係ないだろ

617 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:33:14 ID:sqXKA3KT
偏差値だと東大が一番なんだろ
なんでこれを生かせないの?

618 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:34:27 ID:xIzbB73Y
>>610
お前はできるの?

619 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:41:43 ID:/ayUML+0
上位層は今でも十分優秀だろうと思うよ
ただ、中間層の劣化が昔より顕著になったんだろうね
下位はもう道徳観や貞操観まで崩壊してるから酷く感じるんだろう

620 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:44:43 ID:ROw6zs+z
>>616
技術力があって語学力が無い人はいないよ。
先端の情報は全部英語で提供されるからね・・・。
加工かなんかの職人芸なら別だけどさ。

まあ、どうせ優秀な人材は外資がさらっていっちゃうし。
今の日本企業、というか縮小する日本市場相手の企業に
魅力を感じる奴いないわな。

621 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:51:25 ID:xIzbB73Y
>>1
こういう自虐的で悲観的な見方しかできないのも、日本人の典型だよな。
物事の表面だけ見て、振り回されるばかり。
明治の開国から、日本人は何も変わっていない。

622 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:52:21 ID:bSpzel+H
>>620
スペック自体は別物だが、見事大前に乗せられてるよ。

623 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:57:55 ID:vSaGwRLH
自分の咥えた肉より
水面に映った肉に涎を垂らす
むしろ日本の経営者が劣化していると気づくべき

624 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 02:58:05 ID:y/pS4EdS
>>620
だからそれが見当違いだと言ってるんだよ。
大学生時代の俺ですら、論文書くときは
英語論文ばっか読まなきゃいけなかったのに、
世界で戦えるレベルの技術力があって、
英語論文が読めない人なんていねーよ。
語学力なんてその程度で十分。

625 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:00:40 ID:ueu+qHOH
自由応募を減らす口実

626 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:00:55 ID:urwHSd4U
大前研一は成長=善が染み付いているから駄目だよ。

627 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:06:55 ID:ROw6zs+z
>>624
あんまし意見はズレてないように見えるな。
語学力は俺もそれで十分だと思うし。
俺の想定した「技術力」のレベルが低すぎたのかもしれない。

あと、俺は別に大前氏の意見に同意していない。
「語学力はいるよね」って所は同意するけど。
肝心の決定権をもってる層が対応できていなければ、兵隊に
優秀な奴を集めても無駄だし、海外組に権限委譲しないと。

628 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:15:54 ID:xIO7OcdD
>>610
帰ってこなくなったらどーすんだwwww
官僚の留学がこれで問題になったのに、一般の学生でまで
これをやられたら社会問題ってレベルじゃなくなりそうだ。

629 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:19:05 ID:qb/2dpid
まあ、無駄に高学歴化してんじゃねえかとは思うよ。

少子化が進んでも学校が潰れないようにって政治家が配慮したのかね?

630 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:19:09 ID:pLf8YMZJ
老害を討伐すれば経済いきなり復興するんじゃね。
相続税ガッポガッポ、相続人をターゲットに消費させまくってみんな潤うの図式w
若者数人がサクッとやれば経済潤うんじゃね。少年法ですぐ出れるようなやつ使って

631 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:22:18 ID:OwbE4n3J
よく言うよなww
この逆指標ジジイwww
はずしまくりのくせにwしねよ団塊じじい

632 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:24:05 ID:xIzbB73Y
日本の山地を切り崩して平野にすることとかできないのかな。

633 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:50:54 ID:iX6VWwF+
劣等民族は日本民族。
だから全世界初のデフレスパイラルが
起こった。将来、インド、中国、韓国には
起こらないだろう。

634 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:52:22 ID:bE84mx1K
地元ごねごね団をどうにかしないと

635 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:54:59 ID:7aQEF77V
留学しないのと留学したまま帰ってこないの、どっちが問題だろね?

636 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:56:25 ID:urwHSd4U
>>633
よかったねwww

637 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:57:18 ID:eYvpCMYO
無理に世界を舞台にして稼ぐ事を考えるより、日本企業は日本国内の
需要にあった生産を考えて方針決めた方が良いんじゃ?
グローバルだか何だか知らんが、そのやり方に無理に合わせても
外国の企業に良いように翻弄されて、ケツの毛まで抜かれてボロボロにされるのがオチ

純朴な田舎者が一旗上げようとして都会に出たって、成功するかは一か八かの賭けでしかない
都会っ子に無理してなったところで田舎臭さが抜けるのに時間がかかる、日本企業がそこまで変われるか疑問

638 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 03:58:33 ID:bSpzel+H
インドは過度の人口問題に悩まされる。
中国も人口問題で裁判沙汰になる可能性もあり、民族紛争も抱えてる。
韓国は、経済的にダメポ、そして将来抱え込む北朝鮮との問題。

日本で過去に経験したデフレと今回のデフレ少し違いがあるような気がする。

639 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:03:36 ID:yJnMEWRn
世界から富かっぱいできたから豊かな生活出来たんで、
グローバル市場から手を引いたら、貧乏国になるだけだよ。
競争から手を引けば、淘汰されるだけ。

640 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:07:14 ID:iX6VWwF+
日本人のレベルは工業止まりなので
せいぜい経費の安い東南アジアに工場
移転ぐらいしか能がありません。
それよりはレベルが上鴨試練がIHIは日本人の
採用ゼロにして中、韓、インドを国内正社員(技術屋)に採用とのこと。
つまり日本人皆不用品になったので雇用悪化しかない鴨
(10日ぐらい前のコピペ)

641 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:14:39 ID:eYvpCMYO
>>639
既に若いモンは貧乏人が大半になってるんだから、貧乏国になったところでどう変わるのやら
世界から富を集めたところで、それが貧乏な若者にはほとんど回らんし

世界経済に背を向けて、農業と工業に力を入れて自給自足国家を目指した方が有意義かも
現代版の鎖国だな。 資源の少なさやエネルギー問題は付き纏うけど……

642 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:18:32 ID:THUYqWE+
優秀層は海外留学する必要がないしな
語学留学(笑)なら三流で充分だし

643 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:19:54 ID:8pjlzQLo
>>593
江戸時代じゃねーぞ。いまさら鎖国できないんだから、日本がすべきことは世界との
一体化。その中で一番を目指す。

644 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:20:21 ID:t58QTm8L
仕方ないよ、だって教育方法が悪い
飛び級認めるだけでかなり違う
そしたら権力者の息子が馬鹿ぞろいってことがばれて都合悪いんだろうなw

645 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:21:45 ID:t58QTm8L
そもそも能力あるやつは10歳で大学いけるレベルのやつだっているんだ
有効に使える時間が長ければ長いほど賢くなるだろ
日本は本当に金持ち、公務員に潰されたな

646 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:24:21 ID:UQVil4ws
>>641
貧乏?どこが貧乏?
別に貧困で死ぬやつは1%にも満たないだろ
何だかんだ日本は裕福だよ
これからどんどん酷くなっていくけど

647 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:27:57 ID:7aQEF77V
資本のグローバル化はともかく、市場のグローバル化が出来るのは金融くらいじゃね?
中途半端に振興した新興市場と衰退した既存の市場が肩を並べた時点で金融資本の投下先が
無くなり、最終的には資源に縛られたブロック経済に戻るしかないと思うんだが。

648 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:35:03 ID:iX6VWwF+
日本民族の将来は
@c,kの植ミンチ(子孫を残さないのが条件)か
A江戸時代に逆もどりで自給自足の1次産業(これなら中田氏できる)
のどちらかしかない。
尚将来c,kが日本人同様工業止まりでデフレスパイラルになったら
この案はなし。

649 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:40:29 ID:wUipibHg
>>648
CはともかくKはないw 先進国相手に総人口で負けてる相手を吸収できるわけ無いだろw
時代逆行もありえない
それこそ全土を焦土にされても復興して先に進むだろうし
このまま落ちぶれてくだけにしても維持は出来るだろうからな

650 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:41:16 ID:zZ9n8SZN
>>22
昔と比べて英語教育のレベルってのは抜群に上がってるし、
そのための環境ってのも比較できないほど良くなってるんだよ

お前みたいなのがいるから「ゆとり」ってのが馬鹿にされてるって事にいい加減気付けよ

651 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:41:24 ID:t58QTm8L
数学者なんて天才じゃないと活躍できねーんだよな
それをコネ採用重視しすぎてがたがた
できねーやつは今の日本で何の結果も残せてないゴミみたいに
なんにもできないんだよ
税金泥棒のクズ

652 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 04:53:42 ID:iX6VWwF+
>>648
@はミンスの政策。ヤな使途は次の選挙で他にすれば。
ジミンに戻してもc→飴の違い。

653 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:09:35 ID:gchkYZwf
大前の意見はおいておいて、日本企業が海外で雇用を増やしているのは事実だからねぇ
まあ、いろいろ考えないとね

654 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:15:38 ID:RfZNsoet
このままだと、社長や中枢幹部も日本人では駄目だとインド中国韓国から言われて
会社そのものを乗っ取られそうな勢いだなw

655 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:21:37 ID:nlmeNgK5
大学で勉強したこととかが就職やら出世に結びつかないから
企業側だって悪いだろ
学力よりもコミュニケーション能力なんて曖昧なもん重視してるし

656 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:29:56 ID:ZEyJK+gc
国内市場が伸びないから市場を海外に求めるしかないのだが、
日本企業がいざ海外に出てこうとすると、
やっぱ英語力で圧倒的に不利なんだよなあ。
なんで韓国人の方が英語が上手いのだろうか?
日本人だって英語さえ出来ればかなり海外でも活躍出来ると思うが?

657 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:31:51 ID:AOd9Xx6+
大前のセミナー受けた奴って、勘違いした論者が多いんだよ。
その教祖がコイツか。

658 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:35:54 ID:1BAz/pGQ
だって日本の大学って教育糞だろマジで。
頑張って旧帝理系入ったのに授業が適当放任主義で、
教授のオナニー研究話ばかりだからマジ意味ねえよ。学生もそら適当になるわ
秋田のなんとか大学とか偏差値低いのに就職率すごいの見ると
大学での教育が一番問題なんだとよくわかるわ。
留年スレスレで部活ばっかやってたアホが就職で評価されるのも
大学の授業でしっかり職業訓練しないからだよ。

659 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:38:10 ID:iX6VWwF+
>>656
中国語、韓国語は英語に近い
日本語は遠いらしい。

660 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:40:25 ID:gjDj4SRK
>>695
日本語不自由なら、祖国の劣る人種語で書いてくれてかまわんぞ。
ちなみに、劣鮮蛮獣語は構成が日本語とほぼ同じな

661 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:41:10 ID:gjDj4SRK
>>659

662 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:41:40 ID:epT3/7Qk
>>658
そう、大学の教育は自由という名の責任放棄に近い
だから優秀な連中は医学部に行くんだよ

663 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:42:51 ID:t/Bndyxl
優秀な奴は世界で勝負して、パツキンの嫁さんでも貰って
アメリカの大学に子供を入れるとか好きにすればいいさ。
日本の親の世話も海外に呼び寄せるか。日本で施設に入れるか、そりゃ勝手だ。
が、それが日本企業はーとかひとくくりに言うから、ハア?って言ってるだけ。
どうぞお好きに。優秀なとこはね

664 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 05:55:48 ID:1BAz/pGQ
>>662
優秀な奴が医学部いくから日本やばくなったんじゃないの?
日本は完全輸出依存国家なのに、医療なんて完全国内依存型じゃん。
医学部はいるために何年もかけてハイレベルな英語やら数学勉強するのに、
医学部入ったとたんに英語も数学もほとんどの人間に必要なくなるって無駄すぎだろ。

665 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:01:22 ID:t/Bndyxl
アメリカの勝ち組、いや世界の勝ち組か
であるところのユダヤ金融は、基本的に漂泊民だからなー
いつく国なんかどこでもいいんだよ。グローバル、国なんていらんの
要するにみんな俺のもんなんだな。貢いでも国には見返りないぜw

666 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:05:14 ID:TJREOdpO
文型スーフリ遊園地は、何故英語をネイティブに喋れないの?




カス

667 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:05:21 ID:iX6VWwF+
ユダヤ民族の悲劇と
日本民族の悲劇はまったく
相反的。

668 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:05:26 ID:j6pWnDYb
韓国の自殺率や強姦などの弊害は触れないのかよ

669 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:07:32 ID:cFQbKXgs
>昔の日本がやっていたことを今、懸命にやっている国に追い越され、すでに日本企業でさえ
>日本の人材に見切りをつけている昨今、高校無償化などという甘ったれた政策を採れば、
>日本人の劣化に拍車をかけることだけは確実である。

何この風が吹けば桶屋が儲かる理論w

670 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:08:26 ID:5nLq1YHy
大前研一は全体的に考えが古いな

671 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:10:11 ID:iX6VWwF+
「韓国の強姦率」
アメリカもかなり高いし
健常者の証拠。自閉症のどこかとは
違う。

672 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:13:18 ID:cFQbKXgs
教育の質を、加工貿易用奴隷大量生産型のままにして
放置したツケは全部今、労働力を買い叩いて
利権を貪ってるクズどものせいじゃないか。

何言ってるんだこいつは。

673 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:13:50 ID:xXmacyLq
別に、日本だけの問題か?
中国だって、大学卒業しても就職できない学生が凄まじい数でいる。
不況になれば、優秀な奴しか採らなくなるんで、その対象が外国の
学生にまで範囲が広がっただけって感じるが。

そういう意味で言うと、外国の優秀な奴がライバルになるから、一昔前の
氷河期時代の学生よりも、今の学生の方がかなりしんどいと思うが。


674 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:15:39 ID:64oAXOjW
>今や入学者の50%は推薦入学という状況だ。結果、どうなったか。
>日本の高校生は全然勉強しなくなった。

>私が調べたところ、高校生の家庭での学習時間は1日平均1時間を切っている。
>韓国の高校生の平均は9時間。

>これがそのまま今の日韓の人材格差に表れている。

日本の先は見えたな。とても悲しい。

675 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:20:00 ID:5nLq1YHy
高校時代に集中的に勉強するよりは、一生の間継続して勉強するように
すべきだと思うけど。高校生の問題より、日本の大学生は
勉強しなさすぎだろ。

676 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:22:35 ID:KdsJWtrW
韓国も40歳過ぎたらリストラだろ
どこがいいのやら

677 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:23:36 ID:1BAz/pGQ
若者は社会に作った枠の中で一生懸命生きているだけだろ。
その枠をつくったのは上の人間だから。
若者をうまく誘導していくのは上の責任なのに、
それを無視して文句いってるだけとかどうなのよ

678 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:26:00 ID:t/Bndyxl
つか、今の日本の大企業っても、戦後の焼け野原の小さな工場へ通えるような奴を
かき集めて、使えねえ奴を使えるようにしていったんだろ。
デカクなって、事業もさほど成長しないデフレだからって、どんどん切る方向へいって
優秀な奴しかいらないんだよ。使えない奴もできたら切りたい。
でも、そんなの一部だけだよ。通える範囲の人間しかとれんもん。
あーいいよなー。大企業さんはよりどりみどりでさ

679 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:29:31 ID:iZs+Ft/J ?2BP(0)
>>69
結局コンサルなんて不要、というのが結論か。

680 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:30:40 ID:64oAXOjW
スレの反応を見てたら、日本は明らかに
斜陽に入ってしまってる感じだなあ。

韓国に海外でシェアを奪われ続けている時も
日本企業の間違った方針を、正当化するようなことばかり言って
臭いものに蓋をしていたし。

間違った方針なら改善して、ちょっと体勢を立て直せば良いだけだと思うけど
どうしても、そういった空気にならないんだよな。

681 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:31:55 ID:iX6VWwF+
日本人の「根性」が通用したのは
1990年まで。そっから先は日本人の脳
にない領域が要求されている。
だからインド、中国、韓国にシフトした。

まあいくらあがいてもムダ鴨。

682 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:36:34 ID:1Bsm5eX7

まぁこれはその通りだろうな。
日本人の競争率低下は結果で出てるし。
ここで否定しようが喚こうが自身の意識が変わらないと何も
変わらない。そしてそれは非常に難しい事。
今後日本人は先代の遺産を食い潰し、一度ぶっつ潰れる迄
目を醒める事はないだろう。

683 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:36:43 ID:iZs+Ft/J ?2BP(0)
>>105
日本企業や役所に勤めるのは野心がないんですか……?
どうも畸形的な考え方だな。
日本はそこらの途上国じゃないよ。別に日本企業だろうが、
アメリカ企業だろうが、そこに入ることを目指すのは充分
野心的じゃないか。

イギリス人が、アメリカの企業を目指さすイギリスの企業に
入ったって、特に問題を感じまい?

684 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:37:18 ID:64oAXOjW
>>681
今からすぐ改善すれば、まだ十分間に合うだろう。

新興国との学力比較を見る限り、日本はしばらく地獄を見るだろうが。

685 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:38:53 ID:t/Bndyxl
>>681
>日本人の脳にない領域
冷血にやれってことだろ。デフレだもん。バシバシ切るのがてっとりばやい。
フランスからゴーンみたいな人を呼んでくるとかね。
他の国でも同じ状況になればどうだか分からんと思うけど。デフレなんて日本くらいだろ

686 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:39:41 ID:iZs+Ft/J ?2BP(0)
>>680
2chの反応だけで結論を出すあなたの頭も相当いかれてると思うぞw
だいたい、日本のサラリーマンの98パーセントぐらいは中小企業の社員なんだから、
ここに書き込んでるのもそれぐらいの率だろ。
大前が>>1で話題にしてるような企業の社員がここに存在するなんて、
期待するほうがどうかしてる。

687 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:41:37 ID:64oAXOjW
>>686
韓国にシェアを奪い去られるような、おかしな方針を
出し続けていたのは、その大企業だろ。

頭がいかれているのはどっちだよ?

688 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:42:27 ID:1Bsm5eX7
間違ったものを間違いと判断して、さっさと改善しなきゃやばいのにな。

正論を頑張って否定しないと、今の生活がくずれると思っているんだろう。
借金が膨らんでどうにもならない日から目を背けたいのかね。

日本は戦争に負けたからか、左寄りの主張が強いんだよなぁ。
競争を知らない人間がどうやって世界の荒波で戦えるというのか。無理だよ

689 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:45:28 ID:iZs+Ft/J ?2BP(0)
>>687
???

スレの反応から結論を出したんじゃないんですか?
大企業自身の出した方針を正当化するようなことを
言ってたのは2chという文脈でしょ。
自分の文脈には責任を持ちましょうよ。

690 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:46:19 ID:ZEyJK+gc
>>685
外国人の上司もありかもしれんが、
まずは外国人の部下を使えるようにならないといけないのでは?
日本に安い外国人を呼んできても、
海外で安い外国人を使うにしても、
安い人たちを上手く使えるようにならないといけないのでは?
まあ、苦手だよね、俺たちはwww
自分たちと違う考え方の人はすぐに排除しちゃうからな、、、

691 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:47:41 ID:64oAXOjW
>>689
大企業にも下々の世論にも、改善する力が
無くなりつつある、ということじゃん。

これを見て斜陽と感じないほうが、おかしいよ。

692 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:49:08 ID:wWmLON3D
5月16日放送の読売テレビ番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、三宅久之氏は官房機密費を藤波孝生官房長官(当時)から受領
したことを自白した。三宅氏は藤波氏の講演を肩代わりして、その対価として(100万円を)受け取ったと説明し、官房機密費とは知らなかったと発言した。

この件は、「週刊フォーカス2000年5月31日号」が

「極秘メモ流出!内閣官房機密費をもらった政治評論家の名前」

と題する記事のなかで暴露したものである。

上記番組に出演した上杉隆氏は、三宅氏に対して名誉棄損などで出版社を訴えないのかと質問したが、三宅氏は「そんなことを
したってしょうがない」と回答した。

このような人物が、小沢一郎氏の民事訴訟について小沢氏を誹謗中傷するのは言語道断である。小沢氏は不当な週刊誌記事に
対して民事提訴の行動を示したのである。民事提訴に踏み切るのは、問題に対する自信の表れである。
ttp://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-d1b0.html

693 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:51:37 ID:eVA4ZCGT
要するに人件費を削りたいだけ
そんな嘗めた企業は法人税を上げて〆てやれ。

694 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:52:06 ID:KdsJWtrW
中国バブルは弾けるだろ
弾けなければ世界で初めてのバブル克服じゃね?
そんなことはありえるのかねえ


695 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:56:01 ID:KdsJWtrW
企業は助成金で助けられてるくせに法人税削減なんてよく言えるな
どこまで甘えてんだ?

696 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:57:24 ID:iX6VWwF+
「要するに人件費を削りたいだけ」
まだそんなこと言ってるの?
おめでたいね。

697 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:58:24 ID:uPALvTjf
ここの馬鹿を見てると日本が衰退するのも分かる

698 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:58:30 ID:iZs+Ft/J ?2BP(0)
>>691
あなたに見えてるのは「下々の世論」だけですよね?
下々、という言い方にはひっかかりを覚えますけど。


日本企業の間違った方針を、正当化するようなことばかり言って

韓国にシェアを奪い去られるような、おかしな方針を出し続けていた


あと、さりげなく主語を変えて誤魔化すのはやめてくださいw

699 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:58:34 ID:64oAXOjW
>>694
日本の一部識者は13年ぐらい前から、ずっとバブルがはじけると
言い続けてるんだけどね。

700 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:58:51 ID:1BAz/pGQ
>>690
そう考えるといくら優秀だからって言ったって
アクの強そうな中韓印の人々を日本企業はうまく活用できるのかね?
伝統的に協調性というか空気を読むというかツーカーで通じる言わない文化に
ガチガチで固まっているはずの中年親父にはたして彼らを乗りこなせるかw

701 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 06:59:56 ID:KdsJWtrW
>>699
アメリカも数年前はそんな感じだった

702 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:03:15 ID:90kInBVV
高校も大学もFランはどんどん廃校させろ

703 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:06:04 ID:iZs+Ft/J ?2BP(0)
>>700
自発的に協調組織を作り上げることができるのは日本人だけだからなあ。
この協調組織は、きちんと運営されればものすごく効率的で、組織として卓越してる。
けど、そこに異物が入り込むと、そういう協調組織は崩壊しちゃうんだよね。

704 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:11:37 ID:64oAXOjW
>>698
大企業と中小企業の世論を、わざわざ上下で区別するような書き込みを
あなたがするから、あなたに合わせて、仕方なくそう強調しただけだけど。
左派の人?

主語に関しては意味不明。

2chの反応だけで結論付けたとは、私はどこにも書いていませんが・・
脳内妄想で話をするのはやめてくださいね。

>>701
アメリカは、すぐにバブルがはじけて世界大恐慌が来る
と言ってる識者が20年以上前から居るよ。
その後も、言い続けてるんだけどねw

あのラビバトラがそうなんだw

705 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:12:00 ID:ZEyJK+gc
>>703
そうなんだよね。
日本人だけの組織なら、そりゃ楽だよ。
でも、それではもう競争力がない。
だから外国人を多く採用するのだが、
今度は個人主義が蔓延し、
宗教や食べ物、ライフスタイルで派閥が出来てしまう。
そこで、日本から送り込まれた日本人マネジャーは挫折するわけ。
そう考えると、もはや協調性とやらも見直す必要があるのかも。
協調性なんかなくても何かを生産できるシステムにしないと。

706 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:12:11 ID:3yG/Zota
別にお国や就職のために勉強してんじゃねーや。こちとら将棋の駒じゃねーんだよ。
やりたい時にやりたいことをやるだけさ。勝手にルールやモラルを作って、押し付けるんじゃねーよ。

707 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:16:01 ID:iN8rDau5
電機メーカーが構造不況業種になってしまったのが原因で
ゆとりの責任ではないわな
雇用吸収力はもうない
斜陽の繊維産業でもユニクロみたいな業態で十分利益が出る
から海外にシフトするのは経営者としては当然だよな

708 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:16:44 ID:XfrswLTR
>日本人の劣化に拍車をかけることだけは確実である。

それが目的だろうが

709 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:19:08 ID:KdsJWtrW
>>704
みごとにはじけたじゃんw

710 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:19:18 ID:NIngUPbA
日本人はもともと集団で成果を出すのが得意だから、優秀なマネージャーが方針決めたら
社員の意志と関係なく、全員それに付いていくというやり方に馴染めないんだと思うね。
同じグループ全員が方向性を確認し、納得するとすごい力を発揮する。
そのためには感性や考え方も似ているほうがやりやすい。となると日本人だけでチームを組んだほうがいい。
日本は今後もこういうやり方でいくのが向いてるよ。欧米のやり方をまねる必要などない。

711 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:20:02 ID:aGBgqDVs
金はあっても物を買わない若者が増えているのも現実
35歳未満の未婚率はもう手の打ちようのない惨状なのも現実
超少子化超高齢化は逃れようの無い現実
財政赤字の悪化も逃れようの無い現実
大増税による消費悪化も逃れようの無い現実

こんな将来の無い国で事業を広げようなんていう馬鹿はいないだろ
これからの時代はBRICSと東南アジアに、縮小する一方の日本市場の
代替市場を開拓していく事だけだ

712 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:21:48 ID:64oAXOjW
>>709
ラビバトラは、20年以上前から時期を1990年だと特定して
すぐに資本主義が終わると、言ってたんだけど。

http://www.amazon.co.jp/1990%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%81%90%E6%85%8C-%E3%83%A9%E3%83%93-%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%A9/dp/432695096X

713 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:22:18 ID:iX6VWwF+
こんなバカげた状況になったのは
日本のみで欧米各国は全然なっていない。
つまり欧米化出来ず日本民族めつぼうな訳。

400年程前から決定していた話なんで
今更だが。

714 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:23:28 ID:KdsJWtrW
>>712
ラビバトラに話しそらすなよw

715 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:25:26 ID:64oAXOjW
>>714
今NYダウは、いくらしてるんだよ?
1万ドル越えてるじゃないか。


716 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:27:43 ID:KdsJWtrW
>>715
そういう考え方ならバブルなんてこの世に無いわなw

717 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:28:02 ID:ZEyJK+gc
確かに日本製品の品質はいいのだが、なんせ高い。
だから、高くても品質のいい製品の方が結果的には安くつくと相手に言いたいのだが、なんせ英語力が未熟で、、、、。
日本製品の良い部分を説明できないんだよ!
韓国や中国の奴らは、悪い品質の製品を、上手な英語力で上手く売り込んでしまうんだ。
もちろん英語の堪能なインド人やフィリピン人社員がプレゼンすれば違うのかもしれないが、
本社がそれを許さないんだ。
下手くそでもいいから、日本人で社員のお前がやれってね。
そういう修羅場の経験が必要だって言うんだよ。
で、上手く商品を売り込めなくても、
そういう修羅場をくぐった日本人社員が出世するのが日本企業。

718 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:33:25 ID:N20kNXZH
>>710
会社の中に世代ギャップが出来ちゃった時点で、感性の共有は無理だよ。


719 :暇人:2010/05/22(土) 07:39:36 ID:eehGLbNJ
日本の学生の質の低下は大学での生活が終わっているから・・
海外だとスキルアップ目的でボランティアやコネクション作り
など能動的に過ごすけど。
日本の学生はバイトやサークル、やる気がある学生でさえて無
意味な資格取得という受動的な過ごし方だし・・

720 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:43:54 ID:G17QMwj1
ゆとり教育を考えた奴等は万死に値する
つーか一族根絶やしにして遺伝子を残すなと言いたい

721 :267,268:2010/05/22(土) 07:44:37 ID:Itu5PPrZ
昔の日本人と違い、最近の日本人が、挑戦的ではない、意欲が少ない、
物を買わなくなった、守りに入ってるのは、どういう要素からだろうか?

・小さい頃から衣食住に困らない生活を送ってきたので、
 将来金持ちになって親をラクさせたい、金持ちを見返してやるなどの貪欲さがなくなった。

・小さい頃から不安に煽られて生きてきたので、
 挑戦する以前に恐怖心からがんじがらめにされている。

・思春期の強い意欲を受験勉強に取られてしまい、燃え尽き症候群のようになっている。

・小中高、大学、就職とレールに乗って育ってきているので、それから外れることへの恐怖心が強い。

・貧乏を体験したことがないので、事業や仕事が失敗して、そこに落ちることへの恐怖心が強い。

・高度成長期と違い、成長体験が少ないので、頑張れば成果が得られると思えなくなっている。

・就職しても賃金が少なく、労働時間も多いので、それで疲れ切っている。

・マスコミの報道などにより、若者にまで閉塞感が広がり、夢を持てなくなっている。

・アニメやゲームの普及により、現実逃避する人が増えている。
 ゲームやネットの中で、意欲を使い切ってしまっている。

722 :267,268,721:2010/05/22(土) 07:45:11 ID:Itu5PPrZ
NHKオンデマンド | 視点・論点 「留学しなくなった日本の大学生」
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2010016985SC000/

723 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:50:20 ID:xXmacyLq
ラビバトラねぇ。
これって、ノストラダムスの予言みたいなもんだろ?
コロコロ変わる世界情勢を予言するなんざ、競馬を全レース的中させるより
困難だろが。
こんなんで思考停止してるから、日本の学生は採らないって事なんじゃね?

724 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:50:36 ID:bFuYSr7O
>>719
劣化もなにも、それは今も昔も変わらない
そして企業もそういう奴を欲してたわけで

725 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:54:41 ID:LpJAt/Ls
経営やってた側に近い筋としてはっきりいいますぜ


パスポートさえおさえておけば、なんでもいうこと聞かせられる



それだけ!でこういうこと決まってるの
大前さんでも遅いわ、こんな記事


726 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 07:55:23 ID:iX6VWwF+
「一族根絶やしにして遺伝子を残すな」
日本人、ちゃんと世界最速で人口減なのでその点は優秀(有終)w

727 :267,268,721:2010/05/22(土) 07:55:38 ID:Itu5PPrZ
>>721 追加。
昔の日本人と違い、最近の日本人が、挑戦的ではない、意欲が少ない、
物を買わなくなった、守りに入ってるのは、どういう要素からだろうか?

・小さい頃から衣食住に困らない生活を送ってきたので、
 将来金持ちになって親をラクさせたい、金持ちを見返してやるなどの貪欲さがなくなった。

・小さい頃から我慢することが減ってきているので、忍耐力が落ちている。

・小さい頃から不安に煽られて生きてきたので、
 挑戦する以前に恐怖心からがんじがらめにされている。

・思春期の強い意欲を受験勉強に取られてしまい、燃え尽き症候群のようになっている。

・小中高、大学、就職とレールに乗って育ってきているので、それから外れることへの恐怖心が強い。

・貧乏を体験したことがないので、事業や仕事が失敗して、そこに落ちることへの恐怖心が強い。

・高度成長期と違い、成長体験が少ないので、頑張れば成果が得られると思えなくなっている。
 成功体験から得られる充実感を知らない、頑張り方も分からなくなっている。

・就職しても賃金が少なく、労働時間も多いので、それで疲れ切っている。

・マスコミの報道などにより、若者にまで閉塞感が広がり、夢を持てなくなっている。

・アニメやゲームの普及により、現実逃避する人が増えている。
 ゲームやネットの中で、意欲を使い切ってしまっている。

・米国への尊敬が減ったこと、日本の文化への誇りが増えたことにより、海外への留学生が減った。

728 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:00:04 ID:vByyF26e
雇わないけど消費離れを嘆く老害共


729 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:02:10 ID:P3fbz4DF
>>721
日本の大学生の最大関心事が就活になっただけだろ。
就活に掛ける情熱、意気込みは凄まじいものがある。

730 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:05:16 ID:wk2SADCW
>>720
宮台真司と寺脇研
なお宮台には一族滅亡と一家心中を祈願するスレがある。

731 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:06:31 ID:qrojGDix
雇っても精神論で残業代を抑制する老害共w

やあ、あいつら死ななきゃ直らんわ

732 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:07:21 ID:V+2sBcx3
グローバル企業なら将来的な市場開拓も考えれて能力が多少低くても当然外人を取るべきだと思うけどな

733 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:07:28 ID:KdsJWtrW
>>729
老害の既得権への執着もすさまじいよ

734 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:07:54 ID:ubt1OPaS
「二次方程式などというものを知らなくても、社会での生活には困らない。
このようなものは義務教育から追放すべきだ。」
と政府の審議会で強硬に主張して、本当に追放しちゃった、産経文化人(笑)の曾野綾子が抜けてるよw


735 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:08:03 ID:43WBmLXD
>>720
宮台一族滅亡祈願o(^o^)o
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1254549393/

736 :727:2010/05/22(土) 08:08:37 ID:Itu5PPrZ
>>729
なるほど。つまり昔と意欲の絶対量は変わっていないけど、
それが就職したあとの仕事への意欲ではなく、
受験勉強や仕事の就職に費やされてしまっているってこと?

就職してしまうと、それで安心してしまい、努力をしなくなっている?

737 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:09:45 ID:43WBmLXD
>>720
宮台真司一家心中祈願o(^o^)o
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1273914720/

738 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:11:21 ID:N6JJHcvd
>>720
宮台真司が批難されるのは決定的間違いを犯し続けたから。
ここのところが宮台信者は何度書いても認識できないのが笑える。
宮台真司が円光煽ったせいで女子高生以下とのエッチが犯罪になった。
このため毎日の様に円光逮捕者が出てその人生を破壊し続けている。
また失敗がわかっていた飛び級を認めないゆとり教育推進で
日本歴史上知的水準が最低なゆとり世代を出現させた。
これらのことは宮台真司さえ居なければ防止出来た事である。
このような決定的誤りを犯してまだメディアに出没する
ことなど常軌を逸している。

739 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:12:49 ID:I66mGT3+
高校はタダだし、大学入試はザルだし
やってる教育はゆとりだし
そりゃダメになるよ。


740 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:13:40 ID:LpJAt/Ls
>>726
おかけで隠し子だらけだよ


俺もな


741 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:15:10 ID:KdsJWtrW
これから生まれる子供は中韓印の奴隷になれるんだろ

742 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:18:17 ID:GkDF8KXe
>>600
派遣をみとめたことが、日本社会を駄目にしたな。
結局、日本企業の足元の日本市場自体も駄目にした。

派遣で企業が良くなるわけもないし、派遣社員自体も駄目になる。

743 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:18:38 ID:WCp12Ivl
>>720
なお宮台には戸籍上の二人の娘以外に
昔町田他のテレクラで中田氏しまくったとき出来た
赤ちゃんのが沢山いる可能性があり
全ての生物学的子孫の確認は困難を極める。
ここに
宮台真司遺伝子撲滅法
の制定を提唱したい。

744 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:20:30 ID:KdsJWtrW
援交オヤジに女取られたか?

745 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:21:33 ID:I66mGT3+
>>742
派遣をダメだという人おおいけど
あれはバブル崩壊で、リストラが相次いだから失業対策で始まったんだよ。


746 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:24:46 ID:DOXm/Hpp
大前ってあんま頭良いと思えないんだよなあ
実行力の無い評論家って印象かな今は

747 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:26:10 ID:KdsJWtrW
大前の功績ってなんだ?
スキューバが流行ったぐらいか?

748 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:27:01 ID:e1jBBujX
>>381
つ「供給に対して生産が過剰になった時にどうやって対処したらいいのか」

749 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:32:29 ID:8Pl0XHaL
大前が偉かったのは昔マッキンゼー社内資料をあさりまくって
そのノウハウを形式知として体系化したところ。
この内容を社内より先に出版して有名になる地盤を固めた。
だから経済や経営について元から才能があった訳ではない。
よって過去の名声を得た基盤以外の部分では
専門外の事に口出しするノーベル賞学者と同じ趣が有り得る。

750 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:32:49 ID:e1jBBujX
何言ってんだ俺は・・・。
需要に対して供給が過剰になったときにどうするか、だ。



751 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:37:49 ID:iX6VWwF+
「働いたら負けだと思っている AA略」
これは先見の明 みたいな。

752 :727:2010/05/22(土) 08:39:45 ID:Itu5PPrZ
就職できてない大学生を、ほとんどサポートなしの状態で、
アジア各国に送り出して、現地の生活をさせる、とかしたらいいかもね。

自分で試行錯誤して生きる方法を身につけさせたり、
現地の人々がどういう生活を送っているか身をもって学ばせたり、
現地に人脈を作ったりすれば、日本企業が海外展開するのに役立ちそう。

753 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 08:44:35 ID:e1jBBujX
>>752
それを棄民という。

戦前にブラジルとかで辛酸なめた日本人が、それに近いことやった。
結論言えば、彼らの努力の殆どは全く報われない結果に終った。

754 :727:2010/05/22(土) 08:57:53 ID:Itu5PPrZ
>>753
ブラジルへは大量移民させただけで、
その人達を有効活用しようとはしなかったんじゃないの?

そうではなく。アジアへのホームステイを推奨するとか、
企業からもそういう人に連絡を取れるようにして、就職に繋げるとか。

つまりは海外進出しようとする企業のニーズにマッチさせるために、
そういうことをやろうってこと。

755 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:00:39 ID:aX3ju8mG
>>1
要するに、日本や欧米諸国が、発展途上国の優秀な奴を採用するようになってきたから、
自国の衰退が始まったってことだね

明らかにEUは糞ってきてるし、アメリカも糞ってる
自国優先で採用しないツケだよ。
日本も、EUも、アメリカも自爆してるだけじゃん

イギリスのばあさんがブラウン元首相に「東欧の移民のせいで仕事がない」って言ってたけど、
結局、自爆してるだけってことがこれで分かったね。

自国より、発展途上国優先してればそりゃ衰退するだろ

756 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:01:52 ID:A4LqZX+s
厚顔無恥な大前か。いつまで後付論ばっか展開してんだよ
さっさとお前が大好きなアメリカにでも亡命しろよ

757 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:03:58 ID:DOXm/Hpp
年功序列的なものを排除すべきだし新卒採用とか年齢で人をはじくとか意味の無い制度や風潮を改善していかないと
余裕のある時代だったらそんな無駄もありだけど今の時代でそれは通じない
教育に関して飛び級を設けないのも全く不思議な話で、年齢で人を括り過ぎる風潮をいつまでも引きずるから落ちこぼれを出さない為だの
みな横一線だの頭痛くなるような馬鹿げた発想が出てくるんで、当たり前の事を普通に考えれば普通に分かることを、受け入れたくない人種が
権益にすがったまま幅を利かせている実情があって、それがまさに流動化もイノベーションも阻害しているし、ブレークスルーを起こせない、
というか起こしてもらっては困る保守層が日本には今まで多すぎて、市場に参入するプレイヤー数の減少に加え、プレイヤーの質の停滞に繋がり、
結局国全体を衰退させる結果となったんだよ
2012年から団塊が一斉に引退し始めるけど、その時になってやっと流動化が起こるのだろうが、その時になっていまだに日本人だけ雇うだの
新卒だけ雇うだのくだらない因習にとらわれていたら詰みだね
ま、今更何やっても失ったものを取り返すことはほぼ不可能だから何をどうがんばってもうまくは回らないよ日本は

758 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:05:42 ID:aX3ju8mG
多国籍企業(笑)なんてものが先進国を苦しめてるんだよ
この流れは一旦始まったらもう止められないだろうけどね

多国籍企業って、あからさまなコミンテルンです
商業のインターナショナルでしかない。そりゃ、有能だからって発展途上国から採用してれば、
自国は衰退するわ

759 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:06:22 ID:iX6VWwF+
欧米諸国問題なし。
おつむ工業止まりの日本だけに
起きた特異現象。
http://age2.tv/up/img/up15132.gif

760 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:07:25 ID:02f7Z+V6
>>1
さすがは詐欺師
おっしゃることがデカイ罠wwwww

761 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:09:26 ID:aX3ju8mG
日中友好と言って中国人を日本に留学させて、ただで勉強させることには熱心だが、
日○友好と言って日本人を欧米に留学させて、ただで勉強させるというようなことを全くしない

そりゃ衰退するわwwwwwwwwwwwwwwwwwww

762 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:09:28 ID:pu4ecUlL
歴代の日教組は責任を取れ

763 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:10:45 ID:EzJqUnce
ビジネスプロセスアウトソーシング。  IT企業によってそれは齎される。

IT企業が我々の雇用を奪っていく。

764 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:12:25 ID:JtDbONFE
>>753
ブラジルでは日本人の移民の子孫達がその後もちまえの努力と根性でのし上がって
ブラジルの上流階級の日系人コミュニティを形成してるよ

765 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:13:19 ID:Ft3RImkd
ドーナッツ雇用ということか
足元見てないと失敗するとしか思えないのだが

766 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:13:49 ID:tfYIO6WQ
まぁ戦後の社会システムが破綻してきてるだけだな

767 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:15:10 ID:uRxaW3xN
ドル300円になれば、国内の雇用もおのずと増えるんだろうけどね。

768 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:15:18 ID:urwHSd4U
>>759
その頃は円安だったから今は変わってると思うよ

769 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:16:21 ID:urwHSd4U
>>761
ひとりに年間220万円とか出してるらしいな。
ばかばかしい。

770 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:16:38 ID:aNqQC29r
海外の市場が大きいんだから、海外で採用が増えるのは自然の流れだろ。
その国向けのローカライズだけでも人はかなり必要。

771 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:21:33 ID:sl5dEyXm
>>755
イギリスもというかEU自体がEU内部の人達の行き来を制限しない、EU国籍の
者はEU内のどこに住むのも自由、職を得るのも自由と決めてしまったからこそ
EUの主要国において東欧とか南欧の移民(とは違うのかな?)とかが職を奪ってしまってる。
ちょっとソースを失念してしまったがイギリスのどっかのメディアが職の新規募集の
調査をしたら、募集の9割を移民が持って行ったというデータを示していたことがあった。
一ヶ月ほど前だったと思うが。
EUの理念は素晴らしいがそのお陰で主要国はEU内移民の流入に困ってるしユーロも
価値が下がってる。イギリスの法務局も4,5年前からEU外の人達がEUに来て職を
得るのを大きく制限する方にシフトした。さらに今回首相がキャメロンになり
移民の数を絶対に減らしたるって公言してるからなおのこと厳しくなる。
でも逆に言ったらイギリスは「自国民の採用こそがあるべき姿だ」とあたりまえの方向に
いくということ。

当然日本は逆を行っている。

772 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:21:49 ID:m3VIOWWo
>>705
日本での協調性のない者への迫害は凄まじいからなあ。
障害者、女性、老人など弱者への差別は非難されるが、
協調性のない者への差別は正当化される。

実のところ、協調性なんてなくても、社会は回っていくものだと思う。
協調性のない者を目の敵にするのは、「みんな一緒に苦しんでるのに、
あいつだけ抜け駆けしてずるい」という僻みに過ぎないのであって、
それは、抜け駆けすると迫害される恐怖で、みんなに合わせるしかできない
者自身の自己嫌悪の表れだと思う。

773 :727:2010/05/22(土) 09:21:57 ID:Itu5PPrZ
「人材が不足している」と感じる日本企業は76%と世界一 - マンパワー調べ
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/21/070/index.html

人材ニーズ調査
http://www.cin.or.jp/needs2004/

774 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:22:26 ID:EzJqUnce
現代の棄民が有ったよなw  パソナのフリーター上海輸出計画。 

貧困ビジネスの1種としての棄民ビジネスが隆盛するかもなw  

ブラジル移民か。  勝ち組、負け組という言葉の語源はブラジル移民だったなw


775 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:23:17 ID:4FF/Fydn
また大前ww

776 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:24:19 ID:64oAXOjW
>>757
諸外国は、飛び級や落第が当たり前なんだよね。

日本で、いつまでたっても新卒絶対主義が変わらないのは
日本のその過剰に平等主義的な教育文化と
大きな関係があると思われ。

飛び級を導入すれば、新卒絶対文化は海外のように
自然に弱まるだろうね。

777 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:27:42 ID:ynHUPDpk
インド・中国・韓国人より必死に勉強して必死に働けばいいだけだろ。
なんで外国人の採用批判が多いんだか。

778 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:28:04 ID:iX6VWwF+
まねっこダイスキ日本人、
前にならえで「国内採用抑制、海外採用増」
は増える。はい練炭w

779 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:28:14 ID:urwHSd4U
NHKで見たが中国の4大卒の就職率も68%らしい。
市場はでかいのに労働者があまってる。

780 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:29:14 ID:77TLQkuv
ガラパゴスと同盟国だもんね。

781 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:30:46 ID:KaWVnPNS
>何の効果もないのに始まった「高校無償化」
>義務教育でもない高校教育を、なぜ無償化しなければならないのか。莫大な教育費を税金で
>賄ってまで無償化する目的は何か

エコカー関係と同じ適当な理由つけた景気刺激策だろ。
何言ってんのこのおっさん。

782 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:34:55 ID:bt0qxCcU
ものづくりの国なのに文系が増えすぎたからな。
文系廃止して理系のみにしないとダメでしょ

783 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:36:13 ID:m3VIOWWo
>>776
>>772にも通じるのだけど、日本人は抜け駆けする者を嫌うからね。
周りよりも飛びぬけて出来る者は、すぐに妬みの対象になる。
これはもう日本人の宿命。
大陸大移動で、日本列島が中国大陸にくっつきでもすれば、
変わらざるを得ないのかも知れないが。

784 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:36:13 ID:bt0qxCcU
>>779
雇用はあるけど大卒に合うような雇用が足りないという典型的なミスマッチを起こしてるんですよ
あそこは。日本もそういう状況なわけで

785 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:36:38 ID:dXyTgm4s
>>782
就職できない理系博士で溢れていますが。

これから技能職の需要もどんどん減るんだから理系増やしても意味ないよ。
ごく一握りのトップ層だけでいい。だから旧帝大と国公立医学部以外は理系は要らない。

786 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:37:34 ID:hj51Xcuv
朝鮮戦争が再開されそうだし、インドとパキスタンがいつ核戦争を始めてもおかしくないところで、
人取るなんて良くやりますな。

787 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:42:28 ID:bt0qxCcU
>>785
博士は大量にいらないの。修士は技術者として大量に必要。特に技術分野は2007年問題というのが
直撃してるメーカーが多くてどこも技術系の採用だけは事務採用減らそうともやってる。

>これから技能職の需要もどんどん減るんだから理系増やしても意味ないよ。

どんなに工場が機械化されてもそれをメンテナンス・改造するのは人間だから人数はいるんです。
だから製造業は院卒・高卒の技術採用を維持してるわけで



788 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:43:52 ID:G91eJo5b
>>787
工場自体が少なくなってるし、修士まで出て工場で働きたくないという人間が多くなるから、
どのみち雇用は外国または外国人に奪われるよ。

789 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:46:32 ID:XjOZDbPl
理系様の偉い会社は傾くというイメージだな
日立とかスバルとか・・・

790 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:46:54 ID:9gsx+2DY
大前って小泉や竹中をマンセーしてたよな

791 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:48:56 ID:xIO7OcdD
>>655
下手に知恵つけられちゃ困るってことでしょ。
仕事に役立つレベルの学問を優先的に教えていた海外大学の日本校は
どれも散々だったことを考えれば、コミュ力という名の協調性>学力なのは明白

792 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:49:13 ID:nOznn0a7
工場はほとんど海外に移転してる。日本の家電メーカーでメイドインジャパンなんかあるか?

793 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:49:24 ID:bt0qxCcU
>>788
大手の技術系採用は修士採用がデフォで配属は工場になるのが当たり前。
工場=底辺が働くところなんていうステレオタイプがいまだに多いこと。地方の大手の
工場に勤めって高卒でもヘタな都市部の大卒よりも給与もらえてるという現状を
知らないのが大杉。

>どのみち雇用は外国または外国人に奪われるよ。

文系だらけになればそうなるだろうな。

794 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:53:00 ID:bt0qxCcU
>>789
川下のメーカーでそうなる。川上だと理系様が偉いというのがデフォ。うちの会社も
「理系にあらざれば人にあらず」という典型的な業界。

>>792
工場って家電とか自動車だけじゃないよ。重工、素材という分野もある。家電や自動車みたいな
エンドユーザーに近いメーカーはそれこそ価格競争になるので海外移転が進む

795 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 09:55:35 ID:xIO7OcdD
>>789
マーケティングとかデザインを疎かにしちゃうからじゃないの?
日立とかダサいの代名詞じゃん

まあ日本メーカーのデザインなんてどこも似たり寄ったりだけど

796 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:03:33 ID:NhMs2Oex
ゆとり教育、反日教育(反国家、反国歌教育)のたまものです。
学力ダウン、日本を蔑視し、キムチや毒餃子を褒め立てるアホ
教育で性格、精神がアンバランスになってしまった。

797 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:06:01 ID:PcHWUead
まぁ確かに公務員に教育されたような奴はいらんわw
仕事となると外国人だろうが関係なくて優秀な人の方がいい。

798 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:07:19 ID:G91eJo5b
>>793
俺も一応、修士卒で大手メーカーの研究職だけど、
修士採用でデフォが工場なんてことはないよ。

それは生産技術職とかだろ。ちなみにうちの会社は生産は子会社で別採用だな。
だから研修ですら工場なんて行ったことない。この辺の事情は業界でさまざまだろ。
一概に全てを語るなよ。

だいたい、給与が高いのは関係ない。
「工場で働きたくない」と多くの人が思っているということが大切なのであって。
まあいまに、中国やブラジル人ばかりになるだろ。もうなってるのか?

799 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:13:28 ID:CRCyLQ+R
ネットに毒された若い世代が仮想的有能感に浸ってるのがすべての原因。
政治家や評論家の揚げ足をとっては見下し、中国人、韓国人をバカにする。
しまいには努力する行為自体をバカにする。
お前はバカにしてる相手以上のパフォーマンスを発揮できるのかと・・


800 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:15:58 ID:aZl//JOs
どんなに有能な新人を採用しても役員、管理職が今のままなら
宝の持ち腐れになるんじゃね?だからってバカ採用しろって訳じゃないけど

801 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:15:59 ID:49ymXyIg
おとってるじゃなく、小泉偽改革によって経営者がずる賢くなって
優秀な日本人を派遣とかで雇うのがいけない!

日本人は優秀な人間なんだから、逆に最低年収1000万にすればいい。
そしてそれをしない悪徳企業は外国に叩き出すべし。
日本人は優秀なんだから派遣やフリーターでも外国企業なら引く手あまた、
それを阻む小鼠やケケ中一派も追放せよ。


802 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:18:41 ID:bt0qxCcU
>>798
メーカーだと研究限定で技術採用なんかしないよ。品証、技術、操業、設備、エネルギーと研究以外の
ところにも配属されるのが普通。うちはそういう部署も研究所も工場内にすべて隣接してるしな。

>ちなみにうちの会社は生産は子会社で別採用だな。
>だから研修ですら工場なんて行ったことない。

要は現場の状況、設備も知らず研究してるわけか。うちみたいな本社は「工場の出先」化して、工場中心で動くと
ころではとても考えられんことだな。

>「工場で働きたくない」と多くの人が思っているということが大切なのであって。

TVドラマに毒された文系あたりならあり得る話。


803 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:19:55 ID:IAi9uHPS
お前ら騙されすぎでワロスww
例えばお前らの大好きな大阪市なんて学生の半分が母子家庭だぞ。
勉強したくてもできる環境じゃねえし、勉強してもその先を考えれば報われる環境じゃねえよw
しかもその学校の勉強の内容自体が目的が不明確すぎてやる気失くすわ。
大学の教育に耐えない人材が増えたって話にしてもそもそも企業の要求に応えられる教育が出来ている大学なんて少数じゃねえか。
ベンチャーでもやろうとしても大手企業の政治とカネによる各種規制で新規参入なんて夢のまた夢だし。
そもそも大学は文系にしろ理系にしろ教育の現場である前に研究の場であることを忘れてる、
そこに若い学生の発想が混じることでどんどん新産業が生まれなければ学生も勉強する価値なんて見出せない。
企業の奴隷を作る為だけの時代遅れの学校教育で学生ががんばれるわけがない。

804 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:23:51 ID:dXyTgm4s
>>802
だから業界によって色々だろ。メーカーっていろんな業界があるんだから。うちは製薬。
研究、開発、生産技術などは全て採用段階から全て分かれている。

805 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:26:17 ID:urwHSd4U
エコカー減税とかエコポイントで大企業に税金入れるより高校無償化の方が
断然マシな政策だと思うよ。

806 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:27:29 ID:PcHWUead
つーことで日本の教育がおかしいってこった。
優秀な人材ならどこの企業でも無理してでも欲しがるわ。
まだ難関十大学クラスの日本人なら採用もされるだろうけど
一律で大学生なら誰でもいいから欲しいなんて大企業はない。

807 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:28:15 ID:bt0qxCcU
>>804
その業界ならあり得るか。うちは鉄鋼。
研究から設備まで一律技術者採用してほとんどが工場勤めになる。
技能職は事業所採用で駅弁工学部、高専、工業高で採用してる。


808 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:32:58 ID:4PwESGLC
そりゃ企業が海外移転してるんだから海外採用が多くて当たり前だろ
仮にも経済学者を名乗るなら、需要のない時代に生き残る提言でも考えろ
この程度じゃ単なる老人の愚痴に過ぎんわ「昔は良かった」って

809 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:33:03 ID:6VhFBFUe
松下で290人だからなあ。慶應はまだ採るのかねえ。

810 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:35:42 ID:SQhpBb++
いつもの製薬と鉄鋼の人が出てきたw

811 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:37:48 ID:xqFTkJ/Z
やはり飛び級を認めないゆとり教育導入を推進し
民主党を圧倒的に支持してきた宮台真司の罪は重いな。
一族根絶やしに充分値するな。

812 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:39:00 ID:HlEDKKQs

 学生運動やってたバカが働きもせず借金を後の世代に押し付けて日本を潰した

813 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:41:10 ID:6VhFBFUe
宮台なんか影響力あるんかね?大前もだが。

814 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:44:29 ID:ZO8G6vbd
日本の教育は時代遅れ過ぎて完全に死んでると思うけれど、欧米の対話形の授業を取り入れるとか全くやらないよな。
暗記だけ得意な根性のある人は世界に通用するはずがない。

815 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:45:19 ID:X3owyYCX
宮台は「あった」
大前は今でも弟子という名の信者を
自分の作った大学院他で量産中。

816 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:50:08 ID:DtekVIaW
>>814
教科書持ち込み可能
ノート持ち込み可能
電卓持ち込み可能
参考になる文献、資料の持ち込み可能

のテストを実施しても課題を出す人が、予め決定した回答しか
正答にならない。

よって、暗記力を必要とするテストは無くならない。


817 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:51:19 ID:bt0qxCcU
>>815
文系院なんて失業予備軍の生産地になってるというのに。。。



818 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:54:31 ID:3GQscJCg

>大前研一


コイツは朝鮮人、これ豆知識な。




819 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:54:45 ID:6VhFBFUe
ふむ。
>>「日本人はいくら金をかけて教育しても、なかなかマネジャーレベルの能力に達しない」と
皆口を揃える。

大前はマネジャー育成重視ということか。
ま、日本人に向いてないのかもしれんね。

820 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:58:20 ID:6VhFBFUe
上のほうで誰か書いていたが自己管理能力無いからかもな。
全くもって奴隷向きだw

821 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 10:58:31 ID:2OT9/Axu
アメリカが暗記力重視にならない理由は単純で、国内時差があるから、一斉試験が出来ない。
センター試験みたいな試験、というか日本がパクったセンター試験の原型も、電卓持ち込み可。

長文を書かせたり、あるいは面接をしたりして、コストをかければ、人間の能力を欲深く見極められるだろうけど、
そこを、より安価で客観的なテストで何とか代替しようということが非常に良く研究されてる。
項目応答理論なんかもそうやって生まれた。

822 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:04:24 ID:KdsJWtrW
原爆が善だと思い込んでるアメリカ人なんてたいしたことねえよ

823 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:05:41 ID:n+Ua1kKw
昔項目反応理論でのテスト分析やったな。
でTOEIC受けるのがアホらしくなったw
でも昨日受けた資格試験はコンピュータ試験で
項目反応理論使ってるのバレバレで悲しかったorz

824 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:06:14 ID:ZO8G6vbd
とりあえず、誰でも大学に入れるけれども卒業するのがかなり難しいという体制にすれば、知的レベルは少しは上がると思うけど。

825 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:07:58 ID:e1jBBujX
>>754
言葉はいいが、要するに棄民だろ。



826 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:08:38 ID:DtekVIaW
大前氏が教授で、本コラムを題材にした論文テストを実施したら
ここに書き込んでる人の大部分が正答に成らないだろうな。

827 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:09:19 ID:5QfjcrIF
大前のビジネスブレイクスルー大学院は社会人向け
だから失業予備軍とは社会階層が違う。

828 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:09:32 ID:KdsJWtrW
日本には棄てられた民がいっぱいいるな

829 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:09:35 ID:dXyTgm4s
>>824
今の日本の価値観じゃ無理だろう。

教授たちも就職決まってるやつを落とすのは嫌がるし。
もちろん決定的に講義に出てないとかなら別だけど、
最後に自分の手で一人の人間を切る意力なんて彼らにはない。

修士でもほとんど研究室に来ずに、普通に卒業していったやつもいるぐらい。

なにからなにまで日本的価値観を変えないと、出口がせまい型の大学にするのは無理だね。

830 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:09:47 ID:dzbQMCZD
>>34
日本の博士卒は、ポスドク難民でございます。

831 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:10:07 ID:6VhFBFUe
んなことより小学校から留年させろよw

832 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:11:30 ID:e1jBBujX
>>824
棄民が増えて、社会的コストを無駄に浪費して、就業機会の無くなった
不幸な連中が増えるだけ。

例は司法試験

833 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:11:43 ID:7r/UEAJp
なんで大前氏は賢いのに大借金抱え込んだん?

834 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:13:02 ID:KdsJWtrW
>>826
0点

835 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:13:34 ID:JGW75DtE
早稲田の情報には就職決まってた留年生を卒業させないで
自殺に追い込んだ、と噂されてる奴がいたな。
大学での飛び降り自殺だったって専らの噂だった。

836 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:15:47 ID:wpyMrWhx
就職に失敗するとどうなるか、前の氷河期で先が見えてるからなぁ。
就職失敗すると、人生に絶望する。

就職失敗を理由にした自殺者数(20〜29歳)
平成21年 男:229人 女:10人 計:239人
平成20年 男:69人  女:17人 計:86人 
平成19年 男:51人  女:9人  計:60人

<出典>
警察庁統計
平成21年中における自殺の概要資料(p.11)
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/220513_H21jisatsunogaiyou.pdf
平成20年中における自殺の概要資料(p.11)
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki81/210514_H20jisatsunogaiyou.pdf
平成19年中における自殺の概要資料(p.6)
http://www.npa.go.jp/toukei/chiiki10/h19_zisatsu.pdf

837 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:18:54 ID:DtekVIaW
個人の意思や信条が採点する側に入るテストを受ける辛さは、社会人になってからでも
十分味わえます。
学生時代ぐらい、個人の能力だけで競える暗記力重視で良いのでは無いでしょうか?


838 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:19:24 ID:1CWc4V2D
指導が、山本五十六どまりなのが多いのは残念な気がする
やってみせてさせてみてほめてやらねばひとはうご梶ってもな

これだけ、これのみ、だと自民で自分でなにも考えない馬鹿になってしまうと思うな

やってみせさせてみてけほめてけなして釣りとせよ

ぐらいじゃないとなあ



839 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:20:16 ID:1CWc4V2D
なに?五十六長官レベルにも現在の経営陣は至っていない?

まあそれはそれでだな、できる人なんてマスコミに出てこないよ、うん



840 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:22:06 ID:CE/cYM4J
丸剤の日本の苦境は若者のせいではないけど、今の日本の若者が跳びぬけて無能なのは事実。

「無能」である上に「覇気」がなさ過ぎる。競争すると中国人・インド人・韓国人に絶対に負ける。

841 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:23:30 ID:lMYzhOtl
明治以降でなぜ日本が急激に追いついたかというと、やはり学習意欲が大きかった
ことに他ならないだろうな。
江戸期の洋学者などを見ると奴らは今では信じられないくらい勉強していたし、その意欲も大きかった。
おかげで開国前に、既に西洋の社会制度や技術などあらかた判っていてペリーなどを驚かしたくらいだった。
福沢諭吉の英文も見てみたが、自然な英文で驚いた。当時はまともな辞書すらなかったのに。
教育システムはそうだが、なぜ現代の日本人に学習意欲がなくなってしまったのか、それが不思議だわ。
日本語で何事も済むから問題なし、情報なら座っていてもネットで取れるからおkということだろうか?
もう世界から学ぶことはないと思っているのかも知れんが、それこそがガラパゴスの一因になっているようにも
思えるが。


842 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:25:50 ID:6VeYlBQ9
その優秀な海外の学生が日本の
糞企業を選んでくれるのかどうか

843 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:25:55 ID:ZO8G6vbd
>>837
暗記力もかなり重要だけれど、それだけやってるとかなり不毛に思えてくる。
あとディベートの訓練とか一応やっとかないと外人に勝てない。

844 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:26:02 ID:xM84rvBl
>>840
台湾人は別格な

どれも殺してまわる罠

腐っても漢民族だ罠


845 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:26:38 ID:6VhFBFUe
意欲?そりゃ愛国心が無いからだよ。

846 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:28:21 ID:YzxNhnb2
3年生から全力で就活するのが一番有利なんだから、勉強に力入れるわけもないだろう。

847 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:28:54 ID:KdsJWtrW
>>843
ディベートって間違った理屈を押し通す技術じゃないの?

848 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:29:14 ID:rmOpO0Xr
日本の優秀層は国内のほうが育ちやすいし。ハーバードMITもすごいが東大陶工東北に行くだろ普通
昔と今じゃ全然違うからな。逆に中国インド東欧なんかは自国の大学がまだまだだから世界に出てる
って話。マシになれば自国の大学のほうに行くだろうに。というかインドはすでにそうなんじゃなかったっけ?
インド工科大に落ちた連中がMITに行くとか言ってたぞテレビで

849 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:29:26 ID:bek5rNLb
企業が事実上無視してるからなあ>学力
卒論も読まずに学生の質なんて分かるの?って話

850 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:29:50 ID:xM84rvBl
俺もそんなに若いわけじゃない
しかしだ

さんざ俺らの馬鹿世代とかなんと糞だろだるいとか言ってろ
しかし、NetとかWinとかMacとか選んでやってきてだな
んで塩の専売しかできない?

たしかにそれは大馬鹿だと思う、俺は
厳しいこというけど、俺より新しいモノ
目新しいモノ作ってくれないとな

ほんと残念な馬鹿の集団

851 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:30:42 ID:m3VIOWWo
>>799
そんな社会の下地を作ったのは、その上の世代のわけだが。

お前の発言に象徴されるように、世代間でもそうやって見下し、バカにしてる。
結局、日本人はあらゆる領域で分断されてしまってるんだよ。

852 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:32:13 ID:xM84rvBl
>>851
伊東四朗、和田アキ子、テリー伊藤
とかの馬鹿を登用したの誰よ
ああいうの居たら下は絶対育たないよ、断言する

 くち だすばっかで、なんもしないんだもん




853 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:32:36 ID:DtekVIaW
>>841
重要なのは、教えられた内容を覚えたのでは無く
自ら調べ活用したことにあるんだよね。

>>1も同じこと言ってるのよね。
教えられた内容を活用出来るか、どうか
試すためにも・・・ ってことだと思うけど。

>>843
同意しますよ。 当方は、苦手ですけどw

854 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:32:56 ID:KdsJWtrW
人をバカというやつが一番バカだと
死んだ婆ちゃんが言ってたよ

855 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:34:06 ID:xM84rvBl
>>854
ああ、アホ 英保 しらないのね
前提条件まちがえんなよ、えった

てか、うちのばあさん殺したな

856 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:36:14 ID:XIHBPRsV
昨日、うちの偉い人が>>1と似たような話してったが、こいつにかぶれてたのかw
なんかヤバいな、うちの会社・・・

857 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:37:06 ID:6VhFBFUe
話のネタ探すのは大変なんだよw

858 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:38:45 ID:Nv6564RO
日本人の分断化は学生運動を教訓に進められた。
都内に集中していた大学キャンパスの郊外移転を進め
大学を越えた学生の交流を分断した。
だから同世代内でもロクな連携はなくなった。

859 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:41:33 ID:xM84rvBl
>>858
おれ団塊の子ども世代だけど、そんなの嘘だね
大学超えたつきあいやってたよ
そういうのえったの思い込みじゃねえの
てか、うちの大学内部でも高専とか他大学から編入とかあったしさ
交流が無いって、ほんとに大学いってんのか?って感じ


860 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:43:36 ID:c0CcyuN6
日本人は基本的に理性など信じていない。恐らく物理法則すら精神力w
で捻じ曲げられるはずだと心のどこかで土人思考している。
だから計算してパフォーマンスがどうのという話などするわけない。
計算なんか誰も信じないから。社会全体が人治のレベルにあるから
その中では小沢タイプ鳩山タイプが「有能」となる。

彼らの有能さというのは恐怖や資産をバックにしたもので若い人が
身につけられるものではない(血縁などで彼らの後継者に選ばれない限りは)。
だから一切の努力が無駄。

861 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:45:56 ID:SErM5ls9
その四当五落の人間が作ったシステムが破綻してるんだよね。

862 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:45:59 ID:KdsJWtrW
>>860
理性ほど適当なもんはないと思うが

863 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:47:02 ID:xM84rvBl
>>860
韓国人は、理性なんて日本人をコピーすればいいと思ってるから
精神力だけがどうやってもコピーできずに、それは天皇制度とか
下手すると北朝鮮にまでおよぶから絶対に真似できないことを
いまだに理解できない、だから本当に理性がないのは韓国人である

864 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:47:40 ID:AHAYse4L
日本は
コネ優遇と現場の意見無視、非正規をゴミ扱いしたつけでどんどん劣化していってるだけ

ゆとり教育、政治システム、雇用システム
全部崩壊
日本を動かす人間がしっかりしてたらこうはならなかった

865 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:49:44 ID:6VhFBFUe
>>日本を動かす人間
あ〜それだ。愚民だよ愚民。

866 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:49:50 ID:xM84rvBl
まあ、アメリカも政府と企業をわけない
企業がわれわれが政府だ!とかいいだすのでおかしいってのもあるけどな
あっちこそ理性も糞もないぜ

867 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:49:51 ID:VnRjYhL9
>>862
理性は道具にしかならないとしても、個人の持つ理性に限界があるとしても、それを全然活用できてない結果が今の日本じゃね?



868 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:49:57 ID:gtlRXwp7
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってたのに
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    このままじゃ…
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

869 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:51:12 ID:AHAYse4L
日本の下のほうは身を粉にしてむしろ頑張ってる
上のほうの管理職の人間が楽して大金もらってるくせに
下に押し付けて自己責任という責任転換して楽しすぎなのが原因

これは非正規改正法あたりからこういう風潮になって日本はダメになっていった

870 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:51:55 ID:CE/cYM4J
日本最大の癌は年功序列かなあ。
そう考えると「儒教」って世界最悪の邪教じゃねえ?

李氏朝鮮なんて儒教の空理空論でわけのわからない倫理観作って自爆してたようなもんだし。

871 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:52:16 ID:OhmYJRx1

日本人というより経営者自体が劣化してるからな
まあ、経営コンサルタントごときにそんなこと言えんだろうけど

872 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:53:01 ID:loMqyViS
ゆとり教育やっといてこの物言い。
完全に精神障害だわ。

873 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:53:26 ID:PIliw1fW
http://www.sankei-kansai.com/2010/05/22/20100522-024155.php
2010年5月22日
経産省難色、困難に 中部大阪商取・関西商取合併

 石油や金の先物取引をしている中部大阪商品取引所(名古屋市)の単独での存続が困難になり、関西商品取引所(大阪市)と合併協議を進めていたが、経済産業省が難色を示し、合併が困難な情勢になっていることが21日、分かった。
中部大阪商取は来年1月をめどに解散し、その機能は国内最大の商品取引所である東京工業品取引所に集約される可能性が濃厚になっている。

 関係者によると、中部大阪商取と関西商取の理事長同士が今年2月ごろから、中部大阪商取の解散を前提に、合併の協議を開始し、一時は有力になった。
関西商取は合併したうえで、最終的に大阪証券取引所と提携し、商品も証券化も取り扱う「総合取引所」の構想を描いていた。

 しかし、経済産業省はこの合併構想に「商品先物市場の機能は東京に集約すべきだ」と否定的な見解を示した。

 これに対し、関西商取の岡本安明理事長は「大阪は先物発祥の地であり、東京だけでなく、ローカル市場も必要だ」と経産省側に主張しているが、理解は得られていない。
すでに中部大阪商取から関西商取に「合併は困難になってきた」との見解が伝えられているという。


874 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:56:07 ID:AHAYse4L
日本はお花畑のバブル脳のオヤジを管理からはずして
平社員や非正規で真面目に頑張ってるやつを管理において
下克上したほうが良くなるのは確実

875 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:57:24 ID:iEtOEUH/
>>870
儒教では、身分の上下は、年齢の上下より優先される。
分かりやすく言えば、爺よりも若様の方が偉い。
年齢至上主義は、戦後民主主義で、身分が否定された平等主義になり、年齢だけが残って誕生したシステム。
儒教とは関係ない。

876 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 11:58:36 ID:KdsJWtrW
日本人はようやく自分で物を考える機会を与えられた
いいことだ

877 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:00:42 ID:AHAYse4L
ニュース見てても年収1000万以上あるような深刻さを把握してないやつらが
日本の景気や日本を語ってるんだから
アナウンサーや評論家が世間と感覚が乖離しすぎで言ってることが酷いマジで


878 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:02:40 ID:DtekVIaW
>>873
なんでも東京だな。
経済産業省の糞ブリには呆れかえるな。


879 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:03:39 ID:6VhFBFUe
ワシントンなんかw
起業しても朝鮮人が問題だし
成功しても東京人が問題だw

880 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:05:25 ID:AHAYse4L
戦後から65年か
どこもかしこも日本のあらゆるも業界が
コネの割合が高くなりすぎなのも劣化の原因ではある
65年もたてばコネ率高くなりすぎて劣化するわ
一度すべてぶち壊すぐらいしないと

881 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:07:27 ID:lMYzhOtl
>>870
それは早計だな
明治維新の動機付けは朱子学によって行われ、それゆえ倒幕という形となった。つまり
尊皇の元、幕府を倒すという革命が大義名分の元に行われたということだ。
(それに代わった天皇主権は今度はアメリカによって倒されたが)
それに日本人の場合は、哲学とは別に洋楽に対して強い関心とその実用性を高く評価していた。
漢学者は同時に洋学者ということも多く、儒学と洋楽は矛盾するものではなかった。


882 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:08:15 ID:urwHSd4U
今から非正規をやめて全部正規にするとしても席が足りないし既に非正規の奴らは救われない。
不安定でリスクのある非正規の手取り賃金を正規より引き上げるしか道は無いと思う。

こども手当てなんかも絶対に実行してはならない政策なんだよな。
将来廃止できなくなるよ。

883 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:16:34 ID:AHAYse4L
いま下手したら月12万稼ぐのに非正規より売れない芸人のほうが
拘束時間や月の働く日数考えたらコストパフォーマンス上かもわからないな・・・
そんなゆがんだ時代になってしまったのかもな・・・



884 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:18:51 ID:TIhGAyIm
若い人の方が厳しい環境に対応するために色んな事を学習している。
30後半から上は、ノルマをこなすことだけが仕事という狭い環境の中で
年を重ね、困難を打開する力がないにも関わらず管理職に就いている。

885 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:19:56 ID:lMYzhOtl
>>882
正規が既得権を手放さないから非正規が割を食わざるを得ないのだろ。
こども手当ても既得権化しそうだな。

886 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:20:59 ID:6VhFBFUe
アホ派遣がミンス支持したんだろうが。死んでてくれ。

887 :↓ブックマーク推奨:2010/05/22(土) 12:22:54 ID:6ZWBcZPR

NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?18
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1271340082/
次スレ
NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?19
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1273991231/










888 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:24:33 ID:xM84rvBl
>>876
こんなもん以前からだろ

889 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:28:07 ID:KdsJWtrW
>>888
お前一番考えてないだろ

890 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:33:24 ID:WUdG+HJn
>>868
でもこいつって結局働いてんだろ

891 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:33:29 ID:xM84rvBl
>>889
ああ、艦がLってなんだよ


892 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:35:47 ID:KdsJWtrW
>>891
くだらねえことばっかり考えやがってw

893 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:37:14 ID:xM84rvBl
>>892
ああうるさい
いやなんでもない

894 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:41:20 ID:UGAvqT4s
外国人入れても、経営陣がな…
技術や知識だけ吸収されて逃げられる予感

日本人が海外留学しなくなったのも社内で浮いてしまい、出世できなくなるという理由が一番多いみたいだし

895 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:42:06 ID:xM84rvBl
>>884
おい、医療関係の馬鹿
おまえらで 訓練 なんて できる と一切おもわないほうがいいぞ
それは おもい あがり だぜ、おもいしらせてやろうか



896 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:49:22 ID:AHAYse4L
日本動かしてる人間がめちゃくちゃやっといて自己責任論でトンズラ
内需も崩壊させておきながら海外に逃げる
まあ数年たって回り回って内需崩壊させたみたいにそのうち痛い目見るだろうな

897 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:53:18 ID:m3VIOWWo
>>841
日本人が学習意欲がなくなってしまったのも、上の世代がそういう社会の下地を作ってきたからに他ならない。
ってか、中国の巧妙な日本壊滅工作で、徐々に弱体化させられていってるだけ。

898 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 12:53:53 ID:LXZ/OoCW
>>894
>日本人が海外留学しなくなったのも社内で浮いてしまい、出世できなくなるという理由が一番多いみたいだし
出るくいは打たれるといった考え方を消せない限り、
どうにもならないだろうな・・・
つか、それだと優秀な人材が育たない悪循環だよなぁ・・。


899 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:02:38 ID:wO/rr1kn
高卒の学歴価値の低下と人材の質の低下をごっちゃにしてるだろ、これ

高校の無償化自体は、人材の質を高める方向なんじゃないのかね
高校教育が適当であるのが問題なだけであって

人材の質を高める方策として違うものを採れというならわかるのだが
この人何が主張したいのかさっぱりわからん

900 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:04:18 ID:VIivQJqk
そんなに日本がうらやましいのかよ。

901 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:11:56 ID:dJsuUr36
日本ボロボロだなぁ

902 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:12:27 ID:+gyKrsDv
大前よりは今の10代20代の方がよっぽど優秀だろ、と30代の俺が保証

それより大前おまえのパゲが気になる

903 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:14:56 ID:89WDIqsr
なぜ日本人はノーベル賞を取れるのか?

904 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:18:04 ID:AHAYse4L
企業の上層部の脳が日本の全盛期で止まったままなのと
人材育成もせず雇用を物のように扱ったからとうとう技術も抜かれたんじゃねーか?

■LX9500 THX認定モデル
・透明クリスタルスタンド搭載
・薄さ2.54cm
・55型IPSパネル
・8倍速相当(4倍速+完全黒補正で480Hz対応)
・2D→3D映像変換対応
・LED 数千個搭載で世界最高コントラストの1000万:1
・超解像搭載


公式サイト
http://www.lge.com/us/tv-audio-video/televisions/LG-led-tv-INFINIA-55LX9500.jsp

実物画像
http://www.texnologiki.gr/images/prods/55LX9500.JPEG

実物動画
http://www.youtube.com/watch?v=Mhu1rkUnuBM
http://www.youtube.com/watch?v=tr23SeYNZMQ

この薄さで直下型LEDバックライト
http://www.youtube.com/watch?v=lOYYE3BkzIc&feature=fvw






905 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:19:44 ID:89WDIqsr
はっきり言って朝鮮人祖先の関東人は頭が悪い、関東人は無能な劣等人種

ノーベル賞受賞が証明
西日本人15人
東日本人1人
関東人0
中国人0
インド人0
韓国人0

906 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:23:49 ID:89WDIqsr
はっきり言って中国人やインド人韓国人は猿の毛が抜けた程度の生き物
理性、礼儀作法を知らない性悪な非文明人

907 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:24:21 ID:mFGcJ+bF
団塊jr世代が結婚せず2次ばかり追いかけているから
少子高齢化が起こり競争が起きなくなった

団塊jr世代うぜえええええええええええええええ

908 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:26:47 ID:uI2b4IGR
思うんだけど

若者を育てず、面倒みない世代をどうして年金で支えないといけないんだよ。

909 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:33:06 ID:KTmVfJhG

本能わずかな純情
http://www.youtube.com/watch?v=wuynBkCcz8s
その日の朝、彼は自分が狂ってしまったことを知った。
どんなにあがいても逃れることのできない心の壁。
テレビニュースの報道する、すべての出来事の裏側に、彼は自分の醜さを知る。
何もかも見透かしたように笑う人々の自己主張が、彼の心の前に空回りする。
失望という言葉を抱きしめて、自分の弱さに、人を愛することや死ぬことの意味を探ってみた。
そして、時間が自分の体とどれくらいのリズムで調和するかを掴んでいる間に、思い出したり、
嘆いてみたり、新しいものにかき消されたり、そんなふうにして震えていた。
僕はここにいる
彼は、そうつぶやき続けた。
何もない、何も感じたりしない、なんの喜びも悲しみというものもないまま、
優しさという言葉を手にするまでただ怯えていた。
闇の中に不自然に、そして、鮮やかに彩られたネオンの道。
道路に描かれた標識の上に、彼は立ち尽くしながら空を見上げ、思い出してみた。
道行くまばらな人々の小さな肩が、寄り添い、ぶつかり合いながら、
彼は、なんだかそれらがおかしくて、いけなとは思いながらも吹き出してしまった。
友達が嘆いていた。
彼は。すべての後悔を背負いながら声をかけてみた。


910 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:34:29 ID:ZWUcnx9q
大前さんの言うとおりだよ
周りを見てみ、外国に行ってビジネスできるヤツがいるか?
団塊は少なくとも、かつて海外へ打って出てビジネスをし、勝利している
大統領、首相を比べても、どう見てもルーピー氏より
馬氏、李氏の方が知性的だよ 

911 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:34:41 ID:KTmVfJhG
>>909つづき

友達が嘆いていた。
彼は。すべての後悔を背負いながら声をかけてみた。
おまえのせいだ
友達は言った。
じゃあ、俺の悲しみは誰のせいなんだろう
彼は歌ってみた。
最前線で戦う少年兵が、小さなタマに当たって死んでいく。
彼は、次は俺の番かもしれないと固唾を飲んでいた。
愛と平和のために戦う人。
愛と平和のために殺される人。
愛と平和のために怯え、愛と平和のために生きようとする。
愛が与えるものなら、こんなふうになっただろうか。
人は、愛する術を知らない。
感謝しよう、すべてのことに。
生きるということに付随した価値観に。
諦めてしまうことができたら楽かもしれない。
愛や平和が奪い合うことに始まるこの世界の中では、諦めたら死んでしまう。
愛と平和と欲望がとが混じり合い、回っている。
朝をこぼした鏡の前で、彼は、愛するものがあれば救われるかもしれないと思った



912 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:35:27 ID:/hJfMAkn

>> 高校生の家庭での学習時間は1日平均1時間を切っている

ちょっと信じられないんだけど・・・
どこが出したデーターなのか?

913 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:41:20 ID:xM84rvBl
>>910

おれリアルで外国人がうざいので あいむ トヨタ やくざ ははっはあー うぇあーかむふろむ

って言って20人ぐらいおっぱらった事あるけどなにか


>>912

俺なんか海外に出たときのデーターなんて、韓国人の歯医者のレーダーのレンジ外だから
なかったことにされてるぜ



914 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:41:24 ID:NH42Q9CP
>>912

平均は一時間切ってるに決まってるだろ。
今の世代の偏差値50大学レベルの大学の知的レベル知ってんのか

915 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:42:49 ID:1oAbpOU0
>>1
要するに「昔は良かった」って言ってるだけじゃないか。
そうやって昔の美徳に拘って先のコトに目を向けないから、
石の上に三年の非効率文化が残り、結果若者が育たずに、
問題は先送りを続けて、このザマなんじゃないか。

自分が痛んでも未来に投資するのが大人の役目なのに、
保身に走ったツケを今払ってるんだよ。
あと50年くらいは払い続ける莫大なツケだけどな。

916 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:44:16 ID:5xZ1C3ur
しかし本当にやばいぞこれは
なんでこんなことになっちまったんだろうな

917 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:45:20 ID:7+pYfPvT
今年3月、東京大学を定年退職した柴崎正勝博士(現在、微生物化学研究会微生物化学研究センター・
化学研究センター長)が悔しがっている。独自の触媒技術を駆使して開発した「タミフル化学合成法」
の実用化で、日本の製薬企業との連携が頓挫したからだ。量産技術が確立すれば製造コストが10分の1
以下になる新手法は中国の化学会社の手に渡ることになった。「苦渋の選択だった」(柴崎博士)という。

「タミフル新化学合成法」を巡る今回の問題で、もう一つ気がかりなのが国の姿勢だ。
新型インフルエンザをはじめとした新たな感染症対策は、まさに安全保障にもかかわる。真意は
定かでないが、北京オディセイ化学が食指を動かした背景には、中国政府の後押しがあったという。

産学連携でも中国の勢いが垣間見える。

タミフル新合成法を巡る化学博士の嘆き :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E3EAE2E1E38DE3EAE2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E5E2E3E0E2E3E2E1EAE4E2

918 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:45:26 ID:3wTNA+P7
けどこれってさ、自分たちが作った教育制度が根本的に失敗だった。
って言ってるようなものなんだが

他国の人材当てにするってことは・・・

919 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:46:15 ID:bE84mx1K
大前自体は他人事ですからね

920 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:47:18 ID:VIivQJqk
小柴さんがノーベル物理学賞取ったとき、受賞者同士の公開談話会みたいなのあったな。
ご意見番のお爺ちゃんみたいになってた。イタリヤの科学者の適当な発言を頭ごなしに潰してたな。
あんな、資金調達も自身でやるような学者っていまでもいるんだろうか。

921 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:49:39 ID:xM84rvBl
>>920
なんだ、親父ギャグもとばせないじいさんなのか、絶望した
たしなめる とかもねえのか、残念だ

922 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:50:29 ID:H+Y16kTL
>>910
ルーピーは団塊

923 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:51:25 ID:Y3gHCHGG
>>907
なんでもかんでも、人が悪いんだな藁

924 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:51:40 ID:urwHSd4U
>>919
煽り屋だよな

925 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:52:29 ID:+gyKrsDv
>>919
大前って息子2人いたよな
1人は思い切り35歳の団塊Jr.じゃねーか。
その二人会社首にして中国・韓国・インドの優秀な奴働かせろよ
話はそれからだ

926 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:55:43 ID:va+xciaz
テレビ、ゲーム産業、漫画を潰せ。

927 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:56:39 ID:bek5rNLb
>>910
その団塊が指揮権を握ってる現在は絶賛敗北中ですが?

928 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 13:56:43 ID:xM84rvBl
>>923
あれは、女郎屋外務省の営業だろ、ほかでやらせろ
番台組はプラモがうれればなんでもいいだろ


929 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:03:36 ID:k+vmA9Je
ゆとりじゃどの企業も欲しがらないよなw
逆にそれでも人材が欲しいとか言う企業は、日本人が敬遠しそうな3K企業だろうしな。
そんな所にゃ、知能は低いのに、自意識過剰で態度とプライドはでかいゆとりは行かないだろうなw

930 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:08:19 ID:VnRjYhL9
>>929
大した勉強しないで就職できないゆとり>>>>>>>>>>>>>勉強したのに就職できない氷河期だけどね☆

931 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:13:05 ID:G9S62dom
とりあえず実際のところ教えてやんよ
できるやつは今中国に行ってるね
で、アメリカは私立の留年回避組と卒業に留学必須組が楽したいから底辺校に行く。
それだけ

932 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:15:44 ID:VIivQJqk
高校無償化は反対だな。義務化したほうがいい。
いらない私大の大学の数を大幅に減らして、受験レベルを上げる。
「競争意識」「淘汰される自己意識」を植え付けてからだな、ゆとりは。
超氷河期世代の意見。

933 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:17:20 ID:6VhFBFUe
ゆとりは就職できても数年以内に企業からたたき出されるだろう。
家庭で面倒見てもらうしかないな。

934 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:17:55 ID:5q4vDRgl
>>899
そういう手口をよく用いる人たちがいるよね

935 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:35:42 ID:gkBtwCUa
なんでこういう話題になると
福島瑞穂レベル
のご意見ばかりですんでしょうかね。w
日本もギリシャと同じ穴のムジナってのはガチやな。

936 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:42:41 ID:KdsJWtrW
>>935
先生の御高説を受け賜りたいです。
どうぞ!


937 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:44:55 ID:gkBtwCUa
そういうおまえも社民党 貧乏でも平等で企業はすべて悪でガンばれw

938 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:46:40 ID:KdsJWtrW
これだけ?

939 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:48:06 ID:gkBtwCUa
おまえには充分だろ。どうせたいした理解力もないんだろうからww

940 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:51:23 ID:KdsJWtrW
>>939
口だけ番長か

941 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:52:03 ID:gkBtwCUa
後だししたいだけだろ。揚げ足取りくんwww

942 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:52:31 ID:KdsJWtrW
カスを相手にしたのが間違いだったな

943 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:53:25 ID:gkBtwCUa
おまえがカスだたtということか。wwww

944 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:55:09 ID:KdsJWtrW
はい、次の方どうぞ


945 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:55:54 ID:gkBtwCUa
そうそう おまえが正しい バカで仕切りや いいね!

946 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 14:58:02 ID:KdsJWtrW
やれやれ

947 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:01:53 ID:p0/BP+br
>>26
かばい合うってのもどーかと思うぞw

外から見ると見苦しいばかりだしw

948 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:02:00 ID:q+t9wu+h
北朝鮮もイスラエルも第二次世界大戦の産物で
第二次世界大戦はロックフェラーが金儲け目的で意図的に
おこしたもの。

949 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:06:12 ID:IoQi5YIG
上流の人材は本当にエリートだけど、下の人材がマジでやばくなっているなというのは感じる。
企業の担当者に、李さんとか許さんとかが結構増えてる印象を受けるし
あと帰国子女やハーフもとても多い。基本的にもう英語はしゃべれて当然のレベルに
なりつつあるような。

950 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:13:32 ID:6eo7MTV5
インド・中国・韓国の優秀さは置いといて
日本人が海外に行ったら、日本で就職が不利になるじゃん・・・
就職が不利になるなら、優秀だろうがなんだろうが国内から出ないに決まってる

これから海外採用を増やしたとして、海外に行った日本人をどういう待遇で迎えるのか
それ次第で、日本の優秀な奴が海外に出るかどうか決まる

自分達で海外枠を叩いておいて、グローバル化が当然になってから
日本人が海外に出ない・・・優秀な奴はいない!なんていわれても
「ああ、少なくともこいつら優秀じゃねーな(失笑)」としか。

951 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:18:53 ID:gkBtwCUa
>>542
反感を買う という低レベルな感情反発以前に増税しないでやってけると思っているキミの思考力が浮世離れ。
>>676
日本でも同じだ。ほぼ先進国といわれる国ではリストラに対する制限は日本よりも緩い。
日本でも就職できないキミは世界のどこにいって就職しても40以前に即リストラ対象。
>>694
中国の財政規模に対する民間の借金の割合とかちゃんとチェックしたのかね。
日本のバブル時よりはるかに低いだろう。
かつ、「中国のバブル」が崩壊したとして困るのは輸出依存国の日本だ。
>>695
そういうキミは税制控除の恩恵うけてんだろ。w
税金をどうやってあつめるのかね?なんらかの形でお金が集まりそれに対して税率をかけるから税金がとれるんだろ。
法人税を下げる ってのは「海外から企業を誘致してお金を集めるパイを増やす」ってことだよ。企業が海外にフライトして→金が集まるパイが減り→さらに消費税下げる ってので国家財政がもつ と思うおまえの頭がおばかさん。
>>701、704
よほど他国で問題がおこるとうれしいようだな。結局、輸出依存国の日本が損してるだろ。どうしたいわけ?
>>714
話を本筋からそらしてるのはどうみてもおまえだ。
で どうしたいんだ?法人税あげて、消費税下げろ とかいうトンデモ理論をとなえるのか?
>>716
ダウ1万ドルとバブルは関係ないな。
>>733
結局、「もうかっている人への羨望」が社民党的な社会平等主義にながれてるわけか?おまえ
>>741
ここまでくると 自分が不幸だ と言い続けるバカ としかおもえんが。w
なんで 成長している国を羨望するんすかね?自分はどうしたいんすか?
>>744,747
ここまでくると バカ丸出しだよキミ。
>>822
中国、韓国、インドをたいしたことな と思ってるオマエもたいしたことないよ。
>>828
棄てられたのかおまえ?
>>834
自分が0点ということは理解しているのか。w
>>847
そういうこと言うから 無知 って思われるんだよ。おまえ。
>>854
822でアメリカ人をたいしたことなと言っているおまえも たいしたことな ってことで了解。w
>>862
おまえに理性がないことは理解した。
>>876
自分で考えた結果 がおまえはこの程度。w

やれやれwwwwwwwwwwww

952 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:20:46 ID:KdsJWtrW
こりゃほんものだ

953 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:21:00 ID:bek5rNLb
>>950
問題はそこなんだよなw
企業の人事は企業の看板背負って万能感に浸ってるんだろうけどさ
海外のエリートを上手いこと取り込めたつもりでも
いざとなったら絶対食い物にされるよ


954 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:22:44 ID:dY9fL5yP
これからは海外だ、といいつつ
意思疎通の困難にあわせ、ノウハウ吸収午後独立、ヘッドハントで出て行くことが多発して
「これからは強調性、愛社精神」と言い出すに7万
十年前がそうだった

955 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:22:52 ID:gkBtwCUa
>>952
結局、自分の意見がたいしたことないのを「一言レス」で逃げてるのね。
真面目に相手したげようか と思ったが
無駄
だったな。w

956 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:22:52 ID:KdsJWtrW
>>951
俺のレスだけ抽出しても意味ないだろ
バカだなあw

957 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:23:19 ID:p0/BP+br
>>28
オーマイの睡眠時間はマジで4時間らしい。昔から。
奨学金でMITに留学した人だから、勉強しないと奨学金もらえなく
なる厳しさの中で頑張ったそーな。

確か、ワタミの渡邊とかも5時間睡眠とか。行動的な人は
睡眠時間が短い傾向にあるみたい。

逆にノーベル物理学賞とった小柴先生なんかは10時間だそうな。
奥さんによると子供のように寝ているという。

話は変わるが、

以前、インドで屋根のない塾で大勢の生徒が雨の日、カサをさしながら、
拡声器でがなる講師を食い入るように睨んで勉強している風景を見たよ。

あのハングリーさは今の日本ではもう無いと思ったよ。

貧しい村から村人の支援を受けて街に出てきた子もいてね、必死な感じだった。
もちろん、彼が将来出世したら村になんらかの還元が期待されているワケだが。

958 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:23:53 ID:gkBtwCUa
>>956
バカだなぁ。おまえの意見がいかに場あたりで意味がないかを
時系列化してあげただけじゃないか。
理解力もないんだなぁ。wwww

959 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:25:19 ID:IoQi5YIG
世界のレベルでみると、どう考えても職業の数より人間の数の方が
多いんだから、上澄みをとっていくと必ず下のほうは余るよね。
だから文句いうより上澄みに入る努力をした方が早いのに
なぜか日本では努力を横においてる風潮があるのは否めない。

960 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:26:14 ID:gkBtwCUa
>>950,953
不利にはならんよ。新卒採用にこだわらなければ だが。

961 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:27:16 ID:KdsJWtrW
>>958
何でそんなにムキになるの?
俺ごときに必死ですか?w

962 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:28:44 ID:gkBtwCUa
>>961
たいへんだな 最後までアイデンティティを保ってろw
>俺ごときに必死ですか
暇つぶしに最適だから。wwwww

963 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:29:33 ID:6eo7MTV5
>>953
そうだなぁ
日本人と、インド人・中国人・韓国人との決定的な差って、給与くらいなもんだから
コスト的な意味で採用を考えてる企業は大丈夫だと思う
でも、>>1みたいに優秀さで採用云々言い出したら
>>953>>954のような事そのものになるだろ
どんだけ今しか見れないアホなんだろう

964 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:30:40 ID:bEaDU6Lh
21世紀以降の時代に適応できる人間を養成するための教育システムに
アップグレードする必要がある

第二次世界大戦において日本で最も不足した資源は何か?
それは人材である。人的資源の総量が、成し遂げようとする戦争目的の規模に
対して少なすぎた。また、人的資源の輩出量も少なすぎた。人的資源の輩出規模
は、国家社会の地力や教育システムの内容で決まる。
その時代において、全人類の中で上位に位置できるだけの能力を持った人材を
大量に輩出できる国でなくては国力の増大は望めない。
人材のレベルの高さは、極々少数の人間だけを高度高等教育の恩恵に浴せる
ようにすれば割と簡単に世界トップに近づけられる。

しかし、世界トップ級の人材を、それに次ぐ基幹級の人材を大量に排出するには
高度高等教育へのアクセスがより広く大勢の国民に開放されていなければなら
ない。
現在の日本社会は、資力とか生まれついた家庭環境とか個人の元の資質とか
色々な障壁が多すぎて、21世紀適応人材になるための教育を受けられる人数が
世代の中でどんどん少なくなってきている。

21世紀先進国適応人材になれる割合が、世代の中で恵まれた上位1割弱くらい
までに少なくなっていて、後の9割はワーキングプアか犯罪ビジネスか弱者喰い
くらいでしか稼ぐ手段が無い。

今の日本にとって急務なのは、世代の中でこの21世紀先進国適応人材になれる
者の割合を最低でも8割くらいまでに引き上げることだ。
いくら出生率を改善させられたとしても、生まれてくる子供の9割が後進国人程度の
能力しか無いのでは話にならない。

アメリカ人から自己管理能力を学び、韓国人から図々しさを学び、
中国人から狡猾さとしたたかさを学び、ヨーロッパ人から有給休暇の消化を
全ての平凡な日本人が学ばなければ、未来にあるのは生活保護制度が廃止されて
収容所だらけになった植民地日本島の姿である。

965 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:31:37 ID:KdsJWtrW
>>962
俺ってアイデンティティあったんだ
気が付かなかったよ

966 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:32:05 ID:6eo7MTV5
>>960
つまり不利ってことですね。分かります。

967 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:33:11 ID:VIivQJqk
要は日本に移民したくてしょうがない奴らのカキコか。
法務局も本気になってきてるから必死だな。

968 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:35:33 ID:p0/BP+br
>>103

理念なき教育、理念なき経営、理念なき国家。

まぁ、どこを見ても訓練された無能な集団が多いこと。

969 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:36:03 ID:gkBtwCUa
>>966
チャカしているつもりはなくマジレスなんですが、
海外(ボストンセミナー)とかで海外留学をしている日本人を特別枠で採用しようとしている企業も多数でてきているし、
海外で就職をした人材が日本企業に転職しようとするような場合には国内採用枠(日本語はなせる人)と海外採用枠(海外事業所メイン)の両方で選別するようになったし、
新卒でその企業に入ろうとするよりも実は枠が広がるケースがある。
ただし、転職の場合にはもちろん即戦力として見られる というのをどう考えるかです。

970 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:36:28 ID:KdsJWtrW
日本なんてどこがいいんだろうなあ
何にも無いのに

971 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:37:31 ID:v8+qS4+G
>>859の様なバカがまだいたのかw
自分の経験を自分の浅いレベルで一般化して
いい気になるなよカスw
お前は一回氏ね。

972 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:41:18 ID:gd15qE6I
インドも中国も韓国も経済が先進国並みになれば、日本と同じになるだけだろ。

973 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:42:03 ID:y08B2/my
大前は日本人が苦しまないと困る売国奴だから

974 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:43:03 ID:6eo7MTV5
>>969
あ、別に否定的な意味で茶化してるわけじゃないんだ
俺のは、これまでは就職が不利だった、だから出ないんだよ、という主張なので
最近やこれから先の事は言及していない
もし>>969のような方向に進んでるなら、それはいい傾向だし、問題ないんじゃないかな?


ああ、1点問題があった。>>1のスレタイと矛盾するわw
まー実際がよい傾向にあるなら、記事はどーでもいいですわ

975 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:45:00 ID:LrbIXtSV
中国人とかインド人の上位10%は1億人居るわけで、
それと、日本人全体を比較して、日本人の方が優秀なわけないだろ。


976 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:47:07 ID:X+U+Gl7K
日本人労働者は安くて優秀なんだって2chでは威勢よく書き込まれてるけど現実は違うよね


仏ミシュラン、日本のタイヤ工場を閉鎖へ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13366120100115
コストの高さや経済危機が理由で、7月からアジアや欧州、北米に生産を移管する。
太田市の工場の従業員は380人。ミシュランによると、同工場の生産コストは他の工場の約2倍という。


同工場の生産コストは他の工場の約2倍という。
同工場の生産コストは他の工場の約2倍という。

977 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:49:10 ID:cVWhdWJm
日本人の自虐精神は世界一だな

978 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:50:13 ID:gkBtwCUa
>>974
マジレスサンキュー。
>>1のような方向で進んでいる傾向は否定できないです。
以前は中途採用枠はいろんな国の人材と比較検討して という傾向があったのですが、
それが新卒枠も日本人にこだわる必要あったっけ?というレベルにまで進んできているんで。
ただし、ネガティブな面だけではなく
海外に出ていったん海外企業に就職した日本人でもやる気あるヤツは採用すればいいじゃない
というように純血主義的な側面が薄れてきているんで。
海外の企業のキャリアも正統に評価する企業もでてきているので、日本の新卒採用にこだわらず、いろいろとチャレンジをしてみるといい結果が出る場合もあるよ。
(もちろん、その逆の例も見てきてはいますが...)

979 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:51:09 ID:2WoNwXtk
>>81
オンリーワンなら努力はいらないね、らくちんじゃん!

980 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:53:20 ID:gkBtwCUa
>>976
法人税率がアジアの競走国中一高いの
人件費が高い
タイヤの消費国が日本メインではなくなった
の三点あると聞きましたが...
ここは「法人税」と「消費地から遠くても港湾 などの整備と利用料の低料金化」でなんとかするしかないと思うのですが、いかんせんそいういうグランドデザインがない。

981 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:56:50 ID:VIivQJqk
日本人労働者の賃金が安いと思ってる日本人は、そもそもいないんじゃないか。
フランス企業が北米に行くのは、IMFがユーロ危機に資金投下してくれた御礼だろうな。
収益の全てがアメリカに渡る訳ではないというところも折りこみ済みと思われる
まぁ、フランスがよく採る手段だな。


982 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 15:59:41 ID:iN8rDau5
アメリカの80年代再来だな
と思ったけどまだまだ工学部卒の連中ははいて捨てるほどいるし
だいじょうぶだ〜

983 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:06:53 ID:dbs75rQN
これでまた日本の若い世代が元気をなくすってことを、
どうしてこいつらは分からないんだ

984 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:10:33 ID:PH+JhJ9p
立て直しに立ち上がれる優良な人民・技術者・職人と、実現のために最適な計画を作れる優秀な官僚はいるが
旗を振り時宜にかなう的確な指示を出せる政治家と、方向付ける理念を作る人文系学者がみあたらないような…

985 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:11:39 ID:y08B2/my
典型的なわしの若い頃はもっと、的な老いぼれの与太話

986 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:14:14 ID:Q0Dq1MmS
まぁ働かなくても収入源は色々考えられるしな。
俺は自己実現のために技術職をやりたいと思ってるから、
そういうチャンスが日本で失われつつあるのは残念だが。
今後は個人で出来る何かを考えていかなければと思ってる。

987 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:16:26 ID:KdsJWtrW
最近宇宙関係がんばってるじゃん
「はやぶさ」とか「あかつき」
文句だけなら誰でも言える

988 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:17:02 ID:iX6VWwF+
>>964
あってるどー。
つか10割使い物にならない。1%でも使えるやつ
がいたらなんか新しい飯の種生み出すんだが皆無。
まあ障がい者に期待しちゃいけないが。

989 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:19:34 ID:m3VIOWWo
>>964
別に、日本が滅びようが、いっこうに構わないんだが。

990 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:21:33 ID:KdsJWtrW
後はロボットか
アメリカのロボット上半身だけw

991 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:22:25 ID:Gp/ScfVy
インド、中国、韓国の社員に負けた事など一度も無いわ。

992 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:27:57 ID:lhoF8qRc
>>1
はいはいw選挙前に言おうねw

993 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:38:22 ID:TUDyyip4
海外からわざわざやってくる奴は、上位のできる奴らばかりだから、当たり前だろ。
比較するなら、上位の日本人

994 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:39:34 ID:zg7c0lep
優秀な人材がいるか、いないかは別として
公務員と退職金せしめて逃げ切った団塊ジジ・ババたちが勝ち組なんて国はどうかなと思うよ

995 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:44:00 ID:KdsJWtrW
クレイグ・ベンターだけは要注意だ
あいつにロボットをやらせてはいけない

996 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:45:06 ID:iZs+Ft/J ?2BP(0)
>>705
>日本人だけの組織なら、そりゃ楽だよ。
>でも、それではもう競争力がない。

これは違うんじゃないかな。
日本人が苦手とするのは、競争そのものではなく、
競争のルールをコロコロ変更されてしまうこと。
これについては、企業ではなく国家の政治力が重要だね。

997 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 16:56:01 ID:jWmlOghD
昔は藩ごとに国だったけど、明治以降、日本中の人材が東京に集まり
切磋琢磨して日本は成長した。
今は、国がメルトダウンを始めていて、世界中の人材がアメリカの一流大に集まり
切磋琢磨したあと、世界に拡散して各国が成長するサイクルが出来上がっている。
これによって中国などの新興国は飛躍的に成長し、
アフリカでも同様の事が起こりつつある。

実は20世紀の日本も高級官僚や一流企業のエース級はこうしたサイクルに乗って
アメリカの一流大に留学してきた。しかし残念ながら21世紀の日本は
学とか知識というものの価値を愚民たちのルサンチマンによって
引き下げられるサイクルに入ってしまったようだ。

今の優秀な若者は日本を捨てる覚悟で出て行く方が良い。
文化大革命や天安門事件で中国を捨てた人たちが還流する事で
今の中国が発展しているように、10年後、20年後、もしかしたら
子供や孫の代になって、荒廃した日本の中に学とか知識を大切にする機運が復活した時、
戻ってきて日本を引っ張る人材となれば良い。
今の日本にいて勉強しても矮小な蛸壺内のオナニーだけで人生が終わってしまう。

998 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 17:13:29 ID:VIivQJqk
国外に行かないと語学習得ができない、
仕事の能率が上がらないって都市伝説だろ。

999 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 17:16:24 ID:5xZ1C3ur
>文化大革命や天安門事件で中国を捨てた人たち
こういう人達ってさ、やむにやまれぬ事情があるとはいえ褒められたもんとは思えんな。
国民のメンタリティに、国と一緒に死ぬぐらいの気概はなかったということだ。
日本も今じゃそうなりつつあるが、昔は違ったよ。

1000 :名刺は切らしておりまして:2010/05/22(土) 17:19:17 ID:VnRjYhL9
>>932
淘汰された人間の意見ねw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
>>8394[l*a>>7927=>>3741&>>9772y>>4729?d>>8916<`>>9908
ZU★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)