5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】円高の謎:なぜ不況で借金大国の「日本円」が世界中の投資家に人気なのか [10/03/07]

1 :本多工務店φ ★:2010/03/07(日) 17:44:39 ID:???
為替市場で88円14銭程度まで上昇するなど今年に入っても円高が続いている。
なぜ借金大国の日本円が世界の投資家に買われるのか。

今週は4日に東京外国為替市場で88円14銭程度まで上昇し、2009年12月10日以来ほぼ3カ月ぶりの高値を付けた。
急激な円高は輸出企業に不利となり、日経平均株価が1万円を少し超えた水準から抜け出せない原因となっている。

円高を招いているのは、ギリシャの財政不安による欧州経済の懸念や米国の低金利政策が長期化するとの観測が強いことがあげられる。
これらのリスクを恐れた世界中のマネーの回避先が日本円となっているのだ。

しかし日本国内では財政悪化が深刻な問題となっている。
今年1月時点の推計人口(概算値)で計算すると、1人当たりの借金は約683万円まで積み上がっており、財政再建の道筋は示されていない。
毎日のようにメディアが財政破綻の危機を声高に報道しているような状況で、なぜ借金大国の日本円が世界の投資家に買われるのか。

これは日本の借金の中身にある。
日本の国債残高はずっと増え続けてきたものの、実は他国からの借金である「対外債務」はほとんどない。
日本の国債は、その大部分を国内の金融機関向けに販売しており、自国通貨建てなのだ。
海外への国債の販売は、わずか6.4%(2009年3月末)にすぎず、
海外から一気に資金が引き上げられて債務不履行(デフォルト)になるという危険は低い。

一方で、日本は外貨準備高など財政余力に優れており、世界でも指折りの債権国でもある。
借金も多いが、資産もかなり抱えているということになる。
また国内では借金大国とはいわれているものの、その額は欧米の主要先進国と比べても突出して増えているわけではない。
英国やフランス、イタリアにしても同様に借金が増え続けており、
そのため相対的に資金の避難場所として、債権国である日本の通貨が買われているのだ。

ただし資源国などと異なり、日本円の購入は海外の投資家にとっては積極的な投資ではない。
円高傾向はしばらく続くかもしれないが、
政府が金融機関を通じて家計の貯蓄に頼り借金を重ねる構図にも限界がみえ始めていることを考慮すると、
ギリシャ問題などが解決され、海外市場のリスク要因が取り除かれると、円安に向かう可能性もある。

ソース:MONEYzine
http://moneyzine.jp/article/detail/183590

2 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:45:53 ID:FAzW8cg7
FXのAUDで100万円大損こいた変態の俺が2げっと

3 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:47:23 ID:gKvkZYnL
諸外国に比べてマシという一点に尽きる

4 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:47:44 ID:Zq/SXgpx
ニッポン、 すげえええええ・・・・?

5 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:48:52 ID:2r94Y5or
円高じゃなくてドル安

6 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:49:11 ID:2/iwmxwH



国債発行 ≠ 借金



こんなことすらわからないバカがウヨウヨいるんだから笑える。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:49:43 ID:xWV3EweH
先週末はにわかに円安になって、俺は利益確定売りをしたけど、
今週はどうなるか。

8 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:49:59 ID:xe7KM7xp
欧州通貨の対円下落がすごすぎる。

9 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:50:02 ID:5B3vmN/y
日本どうこうってより欧米の状況で決まるからなぁ・・・

10 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:50:17 ID:HHw7eyY8
↑でも↓でも大きく動いてくれればメシウマ
ヨコヨコは勘弁な

11 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:50:27 ID:V+J/0Gah
国債でなく、日本株、買ってちょっ。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:50:39 ID:rfOqlDDp
1ドル88円じゃーモノ作りを国内で出来ないわ。

13 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:50:47 ID:lLdcQOCn
>>5
君は対ユーロでも対ポンドでもドルが強いのを知らないんだね


14 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:51:02 ID:Q18cVrO8
そりゃ投資収益が入ってくるからだよ。貿易黒字もまだ稼げているし。
あと6〜7年で経常赤字と円安が基調になるだろうが

15 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:52:26 ID:gyokve8E
おいおい、サムスン絶好調、ヒュンダイ絶好調、オリンピックでも絶好調の
韓国の通貨はどうした?
日本はもうすぐ韓国に抜かれるんじゃなかったのか???

16 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:52:30 ID:Xcsa00hT
円高と言っても、世界中の資金が日本市場に流れ込んでるわけじゃない。

少ない為替取引で、単に高値がついているだけ。

17 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:52:57 ID:Kc+8rCR1
キャリートレードの影響に全く触れてないって時点でどうかと

18 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:53:13 ID:J75dqdCK

こんな当たり前の事が記事になるの?


19 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:53:14 ID:TtrUDe9m
なんやかんや言っても、他の国を回って日本に帰ってくれば、あまりの平和さに驚く。

日本を悪く言う奴は海外にどうぞ。

諸外国よりよっぽどマシな国、日本w

20 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:53:21 ID:V+J/0Gah
今なら、激安だし。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:53:29 ID:2/iwmxwH
>>13
いくらなんでも比較対象が変。
ユーロ・ポンドはギリシア・スペイン・ポルトガル不安だし。

全然無縁の通貨を持ち出さないと。

22 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:55:04 ID:ZHimtOVy
もうすぐ1ドル100円になるような気がする


23 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:55:06 ID:SBPVO41C
911サウスタワーのトンデモ映像―911テレビ画像捏造(疑惑)映像
http://www.youtube.com/watch?v=9vIR0uaDSuA&feature=related
念写?呪われたフロントガラス?ー911ビデオ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=cbOiyiOvC8g
奇妙な一致? 不可解な視差!! ー911ビデオ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=klAtO-tJG6A
丸見え! お宝映像遂に流出!! ?911ボーイング不在の決定的証拠映像?
http://www.youtube.com/watch?v=yGd6uzkneOQ
驚愕! 超常現象? 異次元を飛行する飛行物体ー911テレビ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=fsB1EtdT_JA
恐怖! 超常現象? 無傷なまま貫通する機首ー911テレビ画像捏造の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=KZMKXAlY7Yw
9.11検証ビデオLoose Change 2nd Edition(ルース・チェンジ 第二版)日本語版(1時間23分13秒)
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=4377032998245988095
9.11 ミステリー1 911事件の謎
http://www.youtube.com/watch?v=3vfouhgEUY4&feature=related
9.11 ミステリー2 911事件の謎
http://www.youtube.com/watch?v=KEc5t-m-8_c&feature=related
見ればわかる 9・11研究 
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html



24 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:55:34 ID:QZAjIhtE
日本は通貨の避暑地

25 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:55:53 ID:BlobSofk
>>2

たった100万円かよ

26 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:56:22 ID:HHw7eyY8
日本経済最強時に円をだな・・・
榊原腹を切れ

27 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:56:38 ID:V+J/0Gah
書き込み規制中に、いっぱい投稿があって、ワケわからなくなっちゃって、がっかり。だから、もう一回。日本国債より、日本株、買ってちょっ。今なら、激安だよ。

28 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:58:24 ID:aHwZe/w/
まぁそのうち中国が切り上げて
買いにくるんじゃないの

29 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:59:09 ID:2/iwmxwH
>>26
あいつのニヤケ顔みているとホントに……。

30 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:59:42 ID:4c06L6WD
ユーロ圏って対外債務があるのかな。

31 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:00:36 ID:hBxYYZ9t
だが「後の世代にツケを回すな」のスローガンは当たっている。

自国通貨建てだろうが何だろうが、借金過多の現状は不健全すぐる。


32 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:00:48 ID:GK77XRPd
>>1

今更何を言っているのだ?

外国が、日本の財政状況は破綻寸前だと煽っている状況についても
解説してみろ。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:01:26 ID:q1Oibmlm

輸出企業に頑張ってもらって1ドル80円でも利益が出るようにしてもらおう。

円高は基本的にはいい事だろ。BNFが言ってたyo!

34 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:01:31 ID:OKNbFAZB
記者はバカ。
□■□□■■■■■□□□■□□■□□■□□□□■■■■■■■□□□□□□□■□□□□
■□■□□■□□■□□□□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□■■■■■■■■■
□■□□□□■■□□□■■■■■■■■■□□□■■■■■■■□□□■□□□□□□□■
■□■□■■□□■□□■□■□□□■□■□□□■□□■□□■□□□□□■■■■■□□
■■■□□□■□□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■■■□□□□□□□□■□□□
□■□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□
■■■□■■■■■□□□■■■■■■■□□□■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■
■■□□□□■□□□□□■□□■□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□■□■■■■■■□□□■□□■□□■□□□■□□■□■□□■□□□□□■■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
だから。の一言で円高の原因なんて分かるだろ。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:03:04 ID:a5lyDYf0
>>1

東京があるからだよ。
【コラム】米CNN「東京が世界一魅力的な都市である理由50」を発表(R25)[10/02/04]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1265388931/

1:依頼@台風0号φ ★ :2010/02/06(土) 01:55:31 ID:??? [sage]
 米CNNのサイト『CNNGo』が、「世界一魅力的な都市:東京がNo.1な50の理由」を発表し、話題となっている。

 『CNNGo』は、アメリカのニュース専門放送局・CNNが開設した、アジアの旅行情報を専門に伝えるサイト。
東京のほかにバンコク、香港、ムンバイ、上海、シンガポールの6都市の面白情報を伝えているが、
その同サイトが昨年末、「世界一魅力的な都市・東京がNo.1な50の理由」という特集を行った。

『CNNGo』が「50の理由」として挙げたのは
・世界一優れた交通システム
・世界最多のミシュランレストラン
・築地市場
・秋葉原
・高尾山
・江戸東京博物館
等々。各項目の説明が秀逸で、例えば「皇居」には
「3.5 平方キロメートルに構えられた皇居の不動産価格は、一時はカリフォルニア州の全不動産の総価値を
しのぐと噂されたこともある」
「渋谷のスクランブル交差点」には「信号が青に変わった途端、人々が一斉に己の目指す方向に向かって
歩き出す。ある意味では、この渋谷スクランブル交差点こそ、名所旧跡よりも、東京という都市の本質を
より正確に表している」といった一文が


36 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:03:05 ID:DFCvEkzN
つい一昨日90に戻ったろ。
あとはリパトリがどんだけ進むかだね。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:05:42 ID:EJFS794x
>31
それがぜんぜん違うんだよ。
日本以外の国も、政府の借金は右肩上がりで増え続けている。
アメリカもイギリスもフランスもドイツもイタリアも。
そもそも政府の借金っていうのは増え続けるもんなんだな。

38 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:06:19 ID:DPNN5gkq
日銀が通貨供給を抑え事実上の金本位制をやってるからだろ。


39 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:06:49 ID:dXXtFIoU
では、言い古された一言。

うん、国債!

40 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:07:49 ID:V+J/0Gah
日本国債より、激安の、日本株、買ってちょっ。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:08:14 ID:DPNN5gkq
>>37
だからインフレで相対的に減らす必要があるんだな。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:08:24 ID:cGj9VT40
人民元のドルペックが原因


43 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:08:38 ID:6gcU4IiM
ギリシャ不安で円高
ドル安で、支那と韓国が対日でオトク

なんか、おかしい

44 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:09:00 ID:ZZvNMisq
財政赤字の問題は、それほど心配する必要はない。道筋は一応ある。
最近、地方自治体は銀行に、地方債を低金利で大量に買わせているようなので、
地方自治体は、銀行に不良債権(地方債)を押し付けて、飛ばしてしまえば、
地方分の財政はまずは改善する。
銀行は、とりあえずバブルの不良債権処理は終わったのだから、次は自治体の
不良債権処理をやれと、政府はハッパをかける。
そして政府は、また銀行に不良債権の処理をさせて、その際に、公的資金を導入する。
なぜなら、地方自治体は「道州制」と「市町村合併」というカードをもっているから。
地方自治体は「道州制を導入するなら(市町村合併させるなら)、うちらの借金を
チャラにしてくれ、でないと道州制も合併もやんないよ」てな具合にごねれば、政府も
動かざるを得ない。
そして政府は、地方自治体の言いなりに、銀行を通じて公的資金を導入する。
「失われた10年」の第二弾がやってくるという弊害はあるけれど、借金が雪だるま式に
増えることを考えれば、安いもんだ。

45 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:09:00 ID:2/iwmxwH
>>31

>>6

46 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:10:04 ID:v5qZeqCN
つか、通貨相場は相対的なもんだからな。

ドルとユーロがヤバ過ぎるだけ。
円はデフレですでに収縮しきってるのに対して、
ドルやユーロはバブルがまだはじけ切っていない。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:10:58 ID:GqRnRMqR
>6 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 17:49:11 ID:2/iwmxwH
>国債発行 ≠ 借金
>こんなことすらわからないバカがウヨウヨいるんだから笑える。

ゆうちょ3千万円
ゆうちょペイオフで一般人の貯金で公務員・議員がつくった借金返済

6は工作員か真性のアフォ

48 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:11:23 ID:G3R8KCWA
これをあんまり言わないほうがいいまた円買われる
負の部分を強調することで叩かれるの避けてきたのに

49 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:11:36 ID:2/iwmxwH
>>47
ようアホ

50 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:11:51 ID:84ctu4zR
>>6

国債発行 ≠ 借金

国債発行 = 貯金削ってる(残り半分もない)

まぁ、節約したほうがいいのは確かだ。

51 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:12:02 ID:lPp5QFpJ
民主主義国家にとって財政赤字は不治の病だろ。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:12:16 ID:6gcU4IiM
ギリシャ不安でユーロが売られ、独仏の輸出業者ラッキー!

ドル安で、人民元安となり、中国の輸出業者万歳!

連日為替に介入して自国通貨安に誘導して外貨を貯め込み、かつ自国企業史上最高益!

byu国際秩序でいいの?

53 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:12:30 ID:unXp/+WA
ヘレニック最強

54 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:14:42 ID:6CJ0gFy2
今が買収の攻勢の時

55 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:15:00 ID:hFCEpXy6
>>1ずいぶん長いこと説明してくれてるが、ぜんぜん違う。

金曜の雇用統計の際の
米ドル+ヨーロッパ通貨を見ていたらわかる。

なんでアメリカの雇用統計で同時にヨーロッパが上がるんだ?
ギリシャ危機で危険地帯のはずのポンドが
なぜユーロより上がるんだ?

本題はそこにある。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:15:11 ID:14mOVaEq
>>51
単に、取るべきところから税金を取ってないだけ

行政の怠慢が財政赤字

57 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:15:59 ID:8r9QSLGw
余計な円高の分だけ円を増刷して、国の借金を返し、公共事業に充てれば済む話。

増刷が行われば円の価値が下がるので、今の預金に偏重した資金の流れが投資へと変わる。

そうすれば金融市場は活気付き、経済規模が膨らみ、
投資、消費、雇用が生まれ、互いに互いを押し上げてゆく。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:16:33 ID:84ctu4zR
さらに円安に動くだろう

59 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:16:44 ID:PPk1Jyfo
単に士族の商売でサブプライムつまみ損ねたら大結果オーライだっただけ
正にアベランジェの父

60 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:17:22 ID:S8khPdqA
円高が一定以上になると儲かるカラクリがあるから、上下しながら誘導
してるんじゃないの。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:18:00 ID:zAGnwqSK
自国の国債を売るために
世界各国が「あの国の国債は危ない!我が国は大丈夫!」
と吹聴し合っていたりして。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:19:55 ID:RKaJSA8b
>世界でも指折りの債権国でもある

米国というサブプライム国の債権ですが?

63 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:20:37 ID:ed5nZd5e
>>3
結論、早すぎ。

海外市場のリスク要因が取り除かれればって、
それは一体いつになるんだろうな。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:20:50 ID:wrp2BSKG
指折りつーか

英国と日本だけだろ

65 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:21:29 ID:yO0S5Jnj
>>33
円高で死ぬのはまず国内産業

66 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:21:38 ID:FxHqbXr0
>>21
言ってることがよくわからんな
どの通貨を見てもクロス円は↓。
つまり円高なんだよ。
ドル安っていうのはUSDJPYでしか判断してないってことだな。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:21:46 ID:RBAzwi8h
>>1
日本が神の国だからです。(キリッ)

68 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:21:52 ID:vGUlJ3Gj
もっと円安がいい。助けてドラエもん

69 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:22:00 ID:Hci3folz
ギリシャ スペイン イタリア ポルトガルだろ。 いつ解決するんだよ。

70 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:22:16 ID:0c3fqUhP
>>62
世界でも指折りの不良債権保有国でもあるってオチだろうな



71 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:22:23 ID:AcPQWiSU
俺の全財産は-100万円
多い?少ない?
さらに借金683万あるというのか?

72 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:22:36 ID:FPOvdDgK
>>6
いまだに、そんな古臭い経済学を引っ張っている馬鹿がまだいるんだw

73 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:22:46 ID:ft3eIwFN
日本政府はさっさと金ばらまけよ

74 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:22:50 ID:J75dqdCK

しかし、もう少し円安になってもらいたいもんだ


75 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:24:06 ID:THFdWi2/
国債の借金のもとは国民の銀行預金1400兆円を原資に
銀行から借金をしているんだけどそのうち国債にまわせる
のは1000兆円まで来年にはその1000兆円を超えると
いままでみたいに銀行に買ってもらうわけにもいかない
借金するには外国に買ってもらうしかないんだよ

そしていずれロシアやアルゼンチンみたいにデフォルト
におちいるか??

馬鹿にしている韓国はIMFショックの後 サムソンにしろ
仁川空港にしろ戦略的に動いて日本の企業を凌駕している

あのころ日本は相変わらずダイエーを代表するような
ゾンビ企業を生き残らせて産業の転換もはかれず
無駄な地方空港を作ってお金をどぶに捨てていた。

あの金でEVのインフラや太陽光発電の補助をしていたら。。
羽田のハブ化や伊丹の廃港 神戸を造らず関空に一本化して
アクセスを改善する施策をしていたら。。

JALでも同じことを繰り返している日本は明治維新や
太平洋戦争みたいな状態にならないと自己改革はできないのでは
ないのか




76 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:25:39 ID:lVYKWSdY
人気じゃなくてただの嫌がらせじゃん

77 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:26:03 ID:LjdAlvSO
せっかくの円高なのに、

海外に打って出ない日本国民と日本政府が悪い。

78 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:26:14 ID:/1bHMm64
円高も後5,6年だけだ。
その後は円安。

79 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:26:48 ID:DPNN5gkq
>>60
当然そうしたものの影響も大きい。
またそうしたシナリオの元に為替市場を操作してるとも考えられる。


80 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:26:54 ID:ed5nZd5e
>>56
消費税のことですね。分かります。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:28:45 ID:+RQ8hkl1
実質金利が高いから
他の先進国の利上げも先になりそうだから

82 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:28:48 ID:28Ml55dm
>>3で終了してた

83 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:29:54 ID:RKaJSA8b
ちょっと市場が落ち着くと円が高金利の海外に出て行って、大きなモノ音やショックがあると
途端に逃げ帰ってくるこそドロみたいな通貨だな円は。

84 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:30:16 ID:5JsTV6Ot
>>5

最近は全面高ですやん
チャート的には、もはや基軸通貨.....

85 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:30:17 ID:AQE22BM7
>>1
日本ですら超安全に見えるほど、欧米が危機的…って指摘しろよ。

指摘自体が崩壊を招く一撃になりかねないから、書けないのか?

86 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:31:06 ID:AQE22BM7
>>83
いつの間にか、有事の円だな。

87 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:32:05 ID:5JsTV6Ot
>>77

よーし、パパ東欧で女買ってきちゃうぞ

88 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:32:29 ID:ed5nZd5e
>>76
米国も欧州も輸出を伸ばしたがってるんだもんなぁ。
ウォン安がうらやましす。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:32:32 ID:2/iwmxwH
>>72
よう、バカ。

90 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:33:31 ID:2/iwmxwH
今の経済って富裕層の資産をいかに保存するかという方向で動いてるよね。
円を持っとけば資産が減らないと思えば、円が買われる。
余った資産の行き場探し経済。

91 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:34:44 ID:ZKIC2LAt
んで、買われた円は今どこに向かってるんだ?株ではないなら、国債?


>>55
その話をkwsk

92 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:34:48 ID:RjxwXon9
>>85
そのとおりということだね。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:34:58 ID:ed5nZd5e
>>87
それは貸方と借方のどちらに計上されるのでしょうか。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:35:27 ID:k8m63FU2
まあ安心だってこと?
これを信じるならば。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:36:51 ID:8CDQhYTV
屑オプション買ってる俺涙目orz

96 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:37:00 ID:wW+Hyu1A
日本円は一時の避難場所。

世界景気
良い:海外通貨の買い⇒円安
悪い:海外通貨の売り⇒円高

ただそれだけ。

97 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:37:04 ID:LjdAlvSO
>>87
買春ではなくて、結婚して日本に連れて帰って来てね。

子供は純日本人より間違いなく優秀。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:37:40 ID:14mOVaEq
>>80
> >>56
> 消費税のことですね。分かります。

消費税は上げればあげるほど総税収が下がるんだぜ?

99 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:38:06 ID:eW35j7lw
つーか、これ色々ウソだろ
いいのかこんな理解で
死ぬ気か?

100 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:38:07 ID:6iQmknjG
日本は低金利のおかげで利払いが少ないからな。
日本以外の国は借金の総額はそれほど膨れてないのに利払いが日本以上で四苦八苦してる。

101 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:38:30 ID:G3R8KCWA
>>77
野村のリーマン買収もあるし結構海外優良企業の買収してるよ

102 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:39:30 ID:ju8cfmeD
日銀が円を供給しないからだろ

103 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:39:46 ID:b6I0F45/
>>75
今回は完全滅亡です。
もうあとはないんで
どうでもいいです。

104 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:39:59 ID:Hci3folz
誰かウォン買ってやれよw 

105 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:40:49 ID:ePWeViCL
ただ通貨がオモチャにされてるだけだろ…

106 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:41:07 ID:LjdAlvSO
>>101
俺にはあれは買収というより、外国高給取りの給料払ってるだけの様に見えるけど。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:42:02 ID:G3R8KCWA
実は金持ちなのにマスコミは隠したがる不思議

108 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:42:57 ID:Hm3EUdcz
お札の量が少ないからだろ

109 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:43:13 ID:XUJwO4Q2
日本イジメ的円高

110 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:44:35 ID:2/iwmxwH
>>75
だから体重30kgのガリガリがメタボを気にしてどうすんだっての。
バカ丸出し。

111 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:45:05 ID:8r9QSLGw
ここ数週間の円の動きは、ギリシアの財政赤字誤魔化発覚に端を発した、
投機筋のユーロ売りであった。先週から流れが変わっているような気もするが。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:46:44 ID:Z9nbnB4x
これからは中東の時代

オマーン国債を買え!!

113 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:47:51 ID:G3R8KCWA
>世界でも指折りの債権国でもある
世界一じゃなかったっけ?

114 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:47:56 ID:LE5DeSPw
日本政府の借金が多いのと円の信用とは関係ないから、当たり前のこと。
円の信用とは日本の経済(生産力)の信用。
円持っていても財・サービスが手に入らないと思えば円の価値は下がる。
物も人も有り余っているのに円が危険なんて考える奴はいない。

115 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:48:43 ID:L0QRsDtU
成功した西側の貨幣社会
     +
失敗した東側の貨幣社会
     ‖
    現在の為替


116 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:51:49 ID:5hP/gDqE

だから人類共通通貨作れよ

早くしろ

117 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:52:05 ID:dhVS60Rr
少し前変な夢を見た

何も無い暗い暗室で一つの水槽があった。
周りには人が誰一人としていない。
ただその場所にあるのは水槽のみ、その中には一匹のフグと一匹のサメがいた。
サメはフグを食べようと噛り付いた途端にフグが見る見るあり得ないほど
大きく膨らみサメとともに弾けた。
そして水槽の中はフグとサメの屍骸で満たされていた。
そして夢から覚めた。

これは何の暗示だろうか…

118 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:52:50 ID:GpXIzlCV
頼むから円安になってくれ

119 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:53:31 ID:30P5GB/S
借金&通貨刷りまくりジャンキー米ドルと、ギリシャ問題で一時回避されてるEUが落ちてるだけで、
オーストラリアやカナダ相手だと、日本も落ちてる。

ttp://quote.yahoo.co.jp/m3

随分前から問題視されてたギリシャの問題が、
明確に表面化してから、EU系通貨が下落したように、
為替相場って、問題が明確に表面化するまで、明確には動かない。
そのくらい、為替相場は鈍い。

円が明確に下がり始めるのは、日本の問題が、もう手遅れになってからなんで、
今現在、米ドルやEU相手に強いというのは、現時点で問題が表面化していないという、
ただそれだけを示してるに過ぎない。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:54:12 ID:DPNN5gkq
>>116
独自の金融政策が不可能になって地域紛争だらけに成るかも知れないが
それでも良いのか。


121 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:55:27 ID:DPNN5gkq
>>117
見境無く食いつくなって事だろ。

122 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:57:13 ID:G3R8KCWA
輸出依存してるKじゃあるまいし円高だって大してこまらないんだけど
それも洗脳なのかね

123 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:57:36 ID:Lof7Xncx
ユーロ持ち上げて、アイスランド持ち上げてた、大前研一さんあたりの人たちは何だったんだ?

124 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:57:42 ID:30P5GB/S
米ドルやらユーロだけ見て通貨や財政状態語るサイトが、
資金運用情報系サイトだというのが信じられない。

125 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:57:49 ID:ILRrI/SG
鳩山政権が為替に介入しないのは、円高による見た目上のGDP上昇が目的なのかね。

126 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 18:59:52 ID:NxZD5L+X

 鳩山不況

127 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:00:45 ID:2/iwmxwH
>>122
雇用がしっかりしているなら全く問題ないんだが、
この失業具合に加えて円高で外資が日本に全く工場を作ってくれないのがイタイ。

DELLとかIntelが日本に工場作ったら最高だろ?

128 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:02:03 ID:4fxrX6Ku
ネトウヨの警告に耳を傾け、民主党政権誕生で確実に円は投売りされると
期待したが結果は御覧の有様だ


129 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:03:49 ID:v6cLQHVG
三遊亭円安を落語家を笑点に投入しろ!

130 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:04:29 ID:8r9QSLGw
内需低迷が続くなら、円は安い方がマシなんだけどね。

131 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:06:09 ID:LlSDdZVx
   資産             負債
────────┬─────────┬───────────
政府            |     467       |       974
金融機関        |      2742        |       2762
非金融法人      |     818       |        1141
家計            |      1433        |       375
民間非営利団体  |       52         |           17
────────┴─────────┴───────────
                      5515兆円          5271兆円
                               →純資産 約250兆円(世界一)
日本全体では世界一の金貸し大国。「借金大国」ではない。
政府部門だけを見て「借金大国」のレッテルを張るのは大間違いである。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:07:55 ID:c1A53B1q
こういうバカな評論書く奴が居るから困る


日銀の通貨供給量で
円高円安が決まるんだよ

馬鹿だろ

133 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:08:10 ID:dhVS60Rr
>>127
>DELLとかIntelが日本に工場作ったら最高だろ?

確かに雇用と技術を貰えるなら最高だが
残念ながらあり得んのだ…お馬鹿なわが国日本は海外に建てまくっているが
海外勢は重要な技術は特に…ましてやDELLやIntelといった有名どころが
造ってくれるワケなかろう…。
ただありうるとすればそれは日本が完全に3流以下の国家となり国民の多くが
アフォになればありえんでもない

134 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:09:06 ID:AWFcaYxH
いざとなったら個人からカネを取り上げればいいってか。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:10:40 ID:6iQmknjG
>>133
IntelやHPはともかくDELLに重要な技術なんて無いwww
TIは中国に工場建てて酷い目にあってるな。
煽りで俺も酷い目にあってるがwww
年明けから年度末にかけて部品が入らず四苦八苦してる産業機器関係者は多いはず。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:11:04 ID:8f1ZUSGe
日本は貧乏、と言っておいたほうが、海外から援助とかでたかられずに済む。
お金持ちだよーって自慢して良いことあるのか?

137 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:12:04 ID:2/iwmxwH
>>133
いやいや、円安になれば工場はあり得るよ。
ケンタッキーのレシピが日本の社長でも知らないのと同じ。
単純に作るだけ〜。

>>134
そう、だから破綻のしようがない。

138 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:15:21 ID:zHtbF43f
これは躍進経済大国の
中国や韓国が受け皿の通貨高になるべきなのに
両方とも通貨安政策をごり押しする卑怯な為替操作国で
受け皿になってないから

139 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:15:33 ID:LoGmHIS6
破綻しないって・・必死だなwww

140 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:19:32 ID:icXKfzjC
東海・南海・東南海連動型地震発生したら、資産も負債も吹っ飛ぶよね。
早く地方への資産移譲と少子化解消手立て打ち立てて、
リスク分散と内需市場拡大の両輪を起動してほしい。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:22:38 ID:R1n0ILOx
首都圏独立!

142 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:23:59 ID:BZeEL98E
円はほぼ国内でしか使われない通貨(東アジア限定)
なのに投資家は円を買いたがる
だから叫ぼう、みんなで
日本最強!
日本最高!
民主党解党ww
実際はこの世界不況時に米欧、及び中(世界経済に影響力が及ぶ国)が
円安を望まない(自国の産業が大事)からだろぅww

143 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:24:21 ID:9HrdsdxR
いままで工業生産出来る国って限られてた。
それが今や中国から東欧、アジア、ブラジルなんでもあり。
それもこれも冷戦終結で市場が開放されたことが原因。

ではここ20年、そうやって供給側は拡大したが、
そのモノを市場でやり取りするための通貨はどうなっているのか?

基軸通貨は相変わらずドルのまま。
つまり通貨を供給出来るのは基本、米国のみで
世界に通貨を供給するために必死に消費してきた。

しかし冷戦前ならいざ知らず、さすがの米国も
冷戦後の世界の需要を満たすほどには人口がない。
なので米国内ですら、このまま機軸通貨を支えられない、通貨パケット制に
という声が上がるほど。

結論:
通貨が不足してるのに円を刷らない日銀が悪い。



144 :惠美:2010/03/07(日) 19:24:55 ID:h5DSIUEA
よいショッピングサイトを見つけた
精力剤、ペニス増大、媚薬、ダイエット、避妊中絶薬、美容化粧通販
サイト:http://www.100kenkou.com


145 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:28:27 ID:5fJonzb5
何で東京三菱UFJとか大手銀行でインドのルピーとか外貨預金できないんだ?

146 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:28:38 ID:2wk6TziD
>>30
国別でありますよ
PIGSがヤバイといわれている理由はそこにあります

http://www.gaitamesk.com/blog/review/2009/12/20091224184655.html

147 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:29:40 ID:YFytgGwk
この意見は概ね正しい。しかしではどうすればいいのかを言わないのは卑怯だな。
自信がないからだ。世界はの投資家、つまりカネの亡者は誰も日本が危ないとは
思っていないんだよ。駄目だ、駄目だと言ってるのは日本人だけだ。
戦力の小出しは日本のDNAだな。どこでも何でも戦力の小出しだ。国債か政府紙幣
を50兆円発行して有効な公共事業をダッとやることだな。小出しは焼け石に水だ。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:29:49 ID:4csUdUnt
個人的に知人に金を貸したら二度と帰ってこなかったという知り合いがいる。
帰ってこない債権は相手国に一種の税金を支払ったのと同じではなかろうか
と思われる。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:30:55 ID:M2U2a/qb
>>143
紙幣を印刷しろって?

つ ニューエコノミー


150 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:31:01 ID:LoGmHIS6
円が高い理由は日本人が海外のもの買わないからじゃね?
そのリバランスで金利ほぼ0でやって世界中にカネばら撒いたら
リーマンショックで全撒き戻しみたいな円高だと思う

151 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:31:02 ID:aZXyJ5Qx
アメリカに自動車売ったらアメリカはドル刷って払う。
日本がそのドルを円に換えるから円高になる。

それだけ。


152 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:31:27 ID:G3R8KCWA
日本が借金を強調する理由を中国人がバラした

日本はバブル崩壊後、自ら「失われた10年」などと称し、
経済の停滞や財政赤字ばかりを強調してきたが、
対外純資産が世界一である以上、国家財政が破綻することなどあり得ない。
http://news.livedoor.com/article/detail/4297824/
「対外純資産世界一・日本の経済危機は見せかけ」


153 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:34:03 ID:N4Rxq20n
外貨預金で、損切りを躊躇しているうちに、300万円以上目減りしますた。

154 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:35:00 ID:5fJonzb5
>>151
トヨタとか赤字で日本に税金払ってないんじゃねーの?
日本に投資しても車が売れないから、利益は事業拡大のために
海外投資にしか使ってないんじゃねーの?

155 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:35:18 ID:LoGmHIS6
>>151
だよね

156 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:35:48 ID:GTaamSr1
円の実力は85円なんだから、まだまだ円安だわな

157 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:38:15 ID:cHBX4Xqj
対外純資産の殆どは米国にあるから米国が破たんで
差し押さえて詰み。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:40:27 ID:ed5nZd5e
>>151
つまり、海外留保を増やせばいいんだな。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:42:04 ID:2hLlQq3Y
>>151
それなら2007年夏まで10年以上続いた「安定した円安」の説明がつかないでしょ。


160 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:46:52 ID:aZXyJ5Qx
>>159

そんときはアメリカの金利が高かったから、
アメリカ国債で買って溜め込んでた。ほとんど円に換えなかった。
企業も内部留保が沢山あったから。

今はアメリカ金利がゼロに近いから持ってても仕方ないから円に換えてる。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:47:05 ID:nVzGBJmo
>>159
金利差

162 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:56:05 ID:zZgpH4hO
オマーン国債とアルゼンチン国債
買うならどっち?

163 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:57:28 ID:+eXQeXzI
増税で欧州並に国民負担率上げれば余裕で財政再建できると
思われているんだろう

164 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:58:39 ID:nELwQSnH

       √ ̄ヽ--ヘ     O―〜,  
      /    ☆ ヽ   || ● |   
      0く━=ニニ二>  ||―〜'  
     //(●)  (●) \ ||  
    / ヘ  (__人__)    |    損切りしません勝つまでは
   /ヽノ彡,,..  .|∪|   /    ナンピンします死ぬまでは 
  /  丿,,  /\ヽノ/ゝ 丶    
 (       ̄jヽ,/_l   ヽ   
  \     ____ ̄{。 _____ }  
   ヽ、,,_,  {---} }。 {---} j   

165 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:59:28 ID:4kbu9P1n
米国債300兆+国民の資産1400兆、1700兆あるから・・
アメリカのGDPの一年分が日本にあるんだよ
円高はしょうがないよ

166 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:59:32 ID:sSnAQjjH
こういう記事が出てくる事自体
当面の円高の頂点打っただろ

167 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:00:55 ID:ffqcsTfz
>>162
アルゼンチンかな
なぜならオマーン国策ないよ。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:00:56 ID:yQMJWENd
何れにしても近い将来に、大惨事世界大戦を起こして貸借をリセットする以外に
19世紀〜20世紀型先進国の生き残る道は無い!

169 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:01:33 ID:nELwQSnH

  |┃    |    │   ┃|  /   / /    (  /  ノ⌒)
  |┗━━┷━━┷━━┛| /     / / /  / /   ( ,/
  |──────────,ノ\___ノヽ /⌒⌒`ヽ/ ./  / /
  |─────────/''''''   ''''''::::::\   _ \   / /
  | 〇  鳩山電鉄   /(●),    、(●)、.|   / \ ヽ' /
  |________/   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ./\__.\__ノ
   │   │[=.=]| |  ` -=ニ=- '  .:::://
   └──┴──┴─ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ
     /      \//  ̄ ̄ ̄/ /
    /        //         / /
   /         (_/  \      / /
  /              \   (_/ なにこれ安い!
       ¥88.14


170 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:03:41 ID:R81j1N8u
国債は、政府発行の期限付き第二通貨と考えればいい。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:05:14 ID:z890Kumd
週末に利確してしまったけど、今週からのポジションどうしようかな

172 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:09:06 ID:TEoUVt5s
日本株は今年から来年にかけて売却税が倍となり暴落する。

173 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:13:20 ID:0XBR/2Pc
(´・ω・`)ていうか、日本以上に他の国の中央銀行が低金利で金出してるからな。

174 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:14:40 ID:RjxwXon9
鳩山さんは世界一の借金王じゃなかったのか

175 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:14:53 ID:LpdkafcR
え、なんでディフェンシブ投資の発想が出てこないんだ?w

円は他の通貨がやばいからと言う理由で買われているに過ぎないよ。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:15:56 ID:3G/gl94v
これから高齢者が預貯金を引き出しにかかって国家財政ガタガタになるんじゃないのか?

177 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:18:15 ID:RjxwXon9
アルワリード王子に助け船を出して貰うしかないな。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:18:27 ID:8r9QSLGw
>>176
だから、その前に通貨を増刷して、
彼らの預金の価値の幾分かを、国の予算として召し上げておくのさ。

179 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:23:23 ID:bw/zROkF
それ以上に欧米や中国がでっかい爆弾抱えてるだけ
爆発すればドバイやサブプイムローンなんて可愛く見えるよ

180 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:24:52 ID:Nwcps/fU

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手な訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


181 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:25:23 ID:zkMSv47h
円高のうちにいろんなもの買っておくべき
ゴールドでもいいし、毎年キャッシュを生むものならなおいい

182 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:29:16 ID:H6I/BvRS
でもこのまま所得が増えないと
国債を買える層も減っていくから
今までのような国債発行は出来ないだろうな。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:29:42 ID:ZbvQbqqI
 歴史的に、工業国が不況になると資源国は同じかさらなら不況にさらされる。


184 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:29:58 ID:0XBR/2Pc
>>180
(´・ω・`)東京メトロは都が買いそうだな。都営と経営統合したいんだって。

でも基本銀行は儲かってるはず、サブプラとかですってなきゃね


185 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:30:11 ID:50fYt7Sz

久々に
現状を正しく理解してる記事を見た。

186 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:31:57 ID:G3R8KCWA
日経は毎日のように韓国褒めまくり
惨状を知らずにほんとに経済新聞なのか?

187 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:32:12 ID:ITv/Nn0r
デノミまだ?

188 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:32:21 ID:drG5WN5r
高橋財政だっけ
うろ覚えだが円すりまくりで
円の信用を下落させて超円安にして輸出しまくり。

どう考えても原材料の輸入より完成品輸出の方が付加価値が高い分儲かるわけだし。
なんで円安しないのか教えて。
1ドル100円にすれば。ウハウハじゃね
アメリカも激怒はしないと思う110円とかになればさすがに怒りそうだけども。

超円安政策にして輸出しまくり状態にすれば  まだ日本の製品は競争力も高いわけだし
新興国に売りまくればボロ儲けじゃないか?
そして輸出企業も儲かるからそうしたら法人税も上げればいいわけで。
ついでに輸出企業も国内に新しい工場を新規に作るなら
法人税割り引くとかやれば海外から戻ってくるでしょ。

円すりまーすと言うと何かまずいことあるのかな?
自ら信用を落とすってのも悪くないと思うけどな。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:33:19 ID:LvaVPpCL
>>34
日本の輸出企業は海外に生産移転してるし、韓国・中国の追い上げもすごいのに、
なんで未だに経常黒字なの?

190 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:34:58 ID:0XBR/2Pc
>>188
(´・ω・`)石炭は50%値上げらしいぞ、

だから円高でかまわない

191 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:35:04 ID:M2U2a/qb
>>189
貿易黒字は2002年頃から激増しています

192 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:35:26 ID:J/04LBu2
>>189
つ「海外資産世界一」

要は投資のリターンで儲ける時代になりつつあるということ。

193 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:37:07 ID:hGZ5Wtw9
ドル円売って、日経先物売れば、相乗効果あるからね。
ヘッジファンドは。

194 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:37:44 ID:gPfLxmMp
日本の国際競争力を削ぐための米中韓の企みだろ。


195 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:37:48 ID:30P5GB/S
対外純資産は政府の資産じゃなくて、国民と企業のも合わせた資産の総額。
政府の借金が対外純資産があるから大丈夫とかいうのは、騙されてるか騙したいかのどちらか。

ちなみに、日本が世界最大の債権国になってしまうのは、以下の様なネガティブな理由もあるんで、
海外に債権が一杯あるから大丈夫だよ系の人は、日本がどういう形で迷走してるか、
気付いてないんだと思う。

ttp://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/CU20060528A/index.htm

196 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:38:15 ID:U6cCU3KR
ドル安だろアホ

197 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:38:47 ID:NVzLcxsL
>>188
通貨の信用を落としたわけではない。大量に刷った
通貨が「存在すること」を大衆に見せてパニックを防いだ。

それに自給率低い日本だと、超円安が来るとかなり厳しいと
思う。カップめんが500円とかの世界になる。

198 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:39:39 ID:0nQOlm1d
世界のATMだから

199 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:41:04 ID:aYPRsjwW
>>176
高齢者が預貯金を引き出して使い切ったら
空前の超好景気がやってくる


200 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:42:02 ID:0XBR/2Pc
(´・ω・`)円高のうちに海外のインフラ事業買っとけよ。
水源とか発電所とか炭抗とか

201 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:42:29 ID:J/04LBu2
>>194
まだ国際競争力などという架空の概念を持ってる者がいるのかw





202 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:43:52 ID:V+Ox3W9f
>>188
札は大量に余っている。日銀の中に。
これ以上すってどうする?
日銀の中の札を民にばらまく方法もないのに・・・


203 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:44:50 ID:NVzLcxsL
>>186
惨状って何の惨状だよ。

204 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:45:45 ID:Ezw6jIJa
ニッポンの資産と一括りにするなよw
ニッポンの家計部門、企業部門、政府部門わけて考えてくれよw
どうやって政府債務を家計部門や企業部門から補填するんだ?
増税とかしかないだろw
増税ありきかよw

205 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:47:48 ID:2/iwmxwH
>>197
どうしようもないアホだな。
チキンラーメンが35円→100円になったのと同じで

100円→500円になったって賃金も15万→75万になれば同じ事。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:48:26 ID:LvaVPpCL
増税の問題は、税率の高さそのものではなく、
政府部門の方が家計・企業より費用対効果が悪いというところだな。
税金で生活が良くなるならいくらでも払うわ。

207 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:49:06 ID:LI0FdXBq
バブルを作ってバブルを潰す。
体力のなくなった企業を外資が格安で購入。
円高にして企業の体力を奪い、
円安になったところで外資が格安で購入する。

昔と変わらないよ。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:49:39 ID:+eXQeXzI
>>204
実際、増税ありきだろw
外人にも「増税するだろうから破綻はない」と思われてるに過ぎない。


209 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:51:00 ID:Xcsa00hT
>>189
韓国にも抜かれたよ。

210 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:51:44 ID:mKPPmgwK
>>176
それは、かなりの内需拡大w

211 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:51:52 ID:NVzLcxsL
>>205
アホなのはお前さん。その単純な方程式はどっから出てくんの?

給料上がらなかったらアウトでしょ。

212 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:52:17 ID:552bBPEt
日本人は自己改革できんらしいな。海外の格付け会社が日本の国際の格付け
もっと下げてくれたり、外圧がないと。もうだめぽ。


213 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:52:21 ID:5cNGVXN3
政治が弱いと都合の悪いことが起きる

糞鳩のせい

214 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:52:25 ID:h3KgC/3z
円高固定気味にして外資が日本から収奪計画か?
原料炭+50%ageは、勘弁しておorz

215 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:54:23 ID:4pwGKGjQ
お前ら金にこだわりすぎだろ
基礎労働力と能力を数値化したもので比べた方がよっぽど信頼できる


216 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:54:49 ID:M2U2a/qb
>>197
北海道の十勝地方に小麦御殿が建つな


217 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:55:26 ID:mKPPmgwK
>>197
1$100円の話してる >>188 にレスしてるのに
なんで超円安でカップめん500円の話に変わってんの?
1$100円で超円安なの?

218 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:57:20 ID:NVzLcxsL
>超円安政策にして輸出しまくり状態にすれば 

ここにレスしたんだけど。 

219 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:57:34 ID:oMWUf6K2
どっから借りてようが借金は借金だろ
それで政府はひいひい言ってるくせにさw
しかも今度は金が足りなくて増税するとか言ってやがるし
結局、国民が払わなきゃいけない借金じゃないか
大したことのない借金なら今すぐチャラにしてみろボケが!

220 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:58:33 ID:qie7I2rl
>>188
仮に刷った時、1ドル100円で止まる保証が無い。
また刷られるかもって疑心暗鬼が拡がり、パニック状態で円売り外貨買い、ゴールド買い、
不動産買いが起こりハイパーインフレに。銀行は倒産し連鎖で国家経済も破綻する。
1兆倍なんてインフレが起きた1930年代のドイツでも別にマルクを1兆倍も刷ったわけじゃ
ない。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:58:56 ID:mKPPmgwK
>>218
1$100円でカップめん500円になるって思ってんの?

222 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:01:15 ID:mKPPmgwK
>>220
1円刷っただけでも止まる保証が無いってこと?

223 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:01:38 ID:gE2qBYU/
>>85
結局それなんだよな
他が悪すぎるだけなんだよなw

224 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:01:47 ID:NVzLcxsL
>>221
話が噛み合ってないな。悪いけど、お前が何言ってんのか俺には
良く分からない。

言おうとしたことを>>220が言ってくれた。為替のコントロール
なんて、現実には不可能だ。現状で円刷りまくるなら、それなり
の覚悟が必要。



225 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:02:51 ID:U7Leh1uP
日本政府と日銀は、絶対どこかに金隠してるぞ。
不況なのに対した減税もせず、こんなに国民から税金巻き上げて、
経済成長が極端に悪くなった訳でもないのに、相当な金が国や
地方自治体に回っているはずだ。

まあそう考えたら、そんなに悲観する事でもないような。
仕分けしまくりゃいいんだしな。


226 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:03:11 ID:mKPPmgwK
>>224 円刷りまくるってのは、幾らくらい刷ることを考えて言ってるんだ?

227 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:07:57 ID:mKPPmgwK
それとも金額全くイメージせずに「刷りまくる」とか言ってんのかな。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:08:17 ID:GjWCb5QP
>>93
計上するとすればPLですね。

おそらく備品消耗品費ですから、販管費でしょう。
何故償却資産ではなくて消耗品かというと、



耐用年数が短いからです。

229 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:08:39 ID:W1DMzRcl
上げる為に下げただけ
4月からあげて秋ごろにボルカールールと人民元切り上げで70円二番底

230 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:09:21 ID:50fYt7Sz
>>180
朝日って本当にバカだな。
まあ朝日に限らず、日本の新聞はバカばっかり。

>団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。

これはいいことだろ。
溜まりに溜まったストック(資産)がフロー(GDP)に変わってる証拠なんだから。
つまり消費へと廻り、お金が動いて、その過程で税収も伸びる。
そうすれば政府の国債発行も必要性も減って行く。

>「黒字倒産」の状態なんですよ。

もうバカとしかいいようがない。
金融機関は企業がお金を借りてくれないから国債を買って運用してるわけで、
運用先がなければまた国債を買うだけだろ。
つまり政府が国債を増発しても、金融機関にはまだ買う余力があるってこと。

経済のしくみ知ってるのか?




231 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:10:35 ID:BXJ6PSYm
>>1
ほかのクズ通貨より少しだけましだからです。

232 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:11:35 ID:J/04LBu2
>>205
資源のほとんどを輸入してる日本が超円安になれば
リアルに餓死者が出るようになるだろうよ。


233 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:11:59 ID:skSGZWkn
FRBもアメリカ国債を大量に保有しているし最後の引き受け手に
なっている。
それでも大丈夫なのはドルが原油に裏付けられているからであり
軍事力のためにドルはまだ崩壊しない、という事。
自由に交換できる通貨を語るときには外国の動き無しにはそれを
正確に捉えることはできない。

234 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:12:02 ID:mKPPmgwK
>>230 朝日は、アエラも同じ論法で記事書いてたから、
下っ端の記者のうっかりじゃなく、
割と責任ある人間が間違った考えにとりつかれてる可能性が高い。

235 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:12:30 ID:8snt0I2d
昔三井はドル買いで大儲けした。三井 ドル買いで
愚具れば出る。ただし、三井の総裁は殺されたが。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:12:44 ID:mKPPmgwK
>>232
また変なヤツが出てきたな。
超円安って、幾らぐらいを考えてるの?

237 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:12:46 ID:Nwcps/fU

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手な訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


238 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:13:35 ID:8r9QSLGw
>>232
いえいえ、その場合は輸出企業が働きますよ。
輸出企業が全滅するまで将来もデフレを堅持しつづけた場合は、
今のイギリスのようになっちゃいますけど、ね。

239 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:13:54 ID:J/04LBu2
>>206
>政府部門の方が家計・企業より費用対効果が悪いというところだな。

そんな根拠は無いけどな。
つーか、赤字だろうが何だろうが国民生活に必要であれば
税金突っ込むのが公的セクターの役割なわけで。

単純に民間と比較なんて出来んだろう。
効率が悪いから止めますじゃ生活保護など即刻廃止だろw

240 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:14:05 ID:ZrIyNQED
円ってのは日本の通貨というより、世界の調達通貨なんだから、
無理やり日本の実情だしても、まったく関係ないよ。


241 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:14:24 ID:mKPPmgwK
>>237
これ、何度も書いてるのは、
「朝日がこんなバカな記事出した」っていう意味で
さらし上げるためなの? かわいそうだから、1度でいいと思うよ。

242 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:15:57 ID:NVzLcxsL
>>227
それを俺に聞くなよ。

超絶スーパー頭脳集団である日銀様が、各種の数字やデータを
どうこうして貨幣の量を決めてんだ。で、その上で
「刷っちゃダメ」って言ってんだろ。俺はああそうか、
と思うだけだし、通貨大量発行にはこういうリスクがあ
りますよ、と言ってるだけだ。

円刷れ刷れ教の連中は、勿論、日銀様の政策根拠を覆す
だけのものがあるんだろ。俺は知らないけど。いくら刷れ
ばいいのかも多分知ってるわけだ。俺は知らないけど。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:16:15 ID:GjWCb5QP
>>237
お前馬鹿だろ。

その動き始めたキャッシュが消えて無くなるのかよ。
それが企業の収益になり、税収になり、デフレを解消するんだろうが。

一番の問題は需要がなく、お金が動かないことなんだけど。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:16:21 ID:mKPPmgwK
>>240
円は日本の通貨だよ。
どれだけ発行するかを決めてるのは日本銀行だよ。

245 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:16:42 ID:w9h9CyFO
>>5
ドル安の結果円高に振れたら円高と言います。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:18:08 ID:Hci3folz
超円安じゃなくて、丁度良い円安だったおkじゃね?

247 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:18:30 ID:0XBR/2Pc
(´・ω・`)そもそもドルを弱くしようとFRBが0%金利だから、

それに中国に進出してる企業がほとんどだから元安でメシウマだろう

248 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:19:06 ID:J/04LBu2
>>238
輸出企業も資源高で大幅減益になるわな。

働いても働いても報われないのが超円安。
今の中国人民の状況に日本国民が置かれるということ。

249 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:19:55 ID:YSDlKCiZ
日本は他国と違って最後の最後は
現金以外のいろんなものむしり取っていけると思ってるん
じゃないのか?

250 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:20:39 ID:8r9QSLGw
貨幣を増刷し、国家の予算とすればよい。

給料も生活費も、共に額面が上がればよい。
預金と国債が共に価値を減らし、堪らずに預金は金融市場に流れる。
ただ、それだけのこと。

251 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:22:58 ID:mKPPmgwK
>>242
そうなんだ。あんたは日銀教なんだ。
お幸せに。ノシ

俺は刷れ刷れ教じゃないけど、刷るな刷るな教には反対だ。
日銀の言ってることはおかしい。
昨年末まで日本がデフレだと認定しなかったような「専門家」なんだぜ。
そんなのをよく信頼できるな。

どんだけすれば適切なのかを正確に知ってる奴はいないだろ。
「刷りまくれば」とか簡単に言う奴がいたから、わかってんのかなと
思って聞いただけよ。
で、刷るべきではないという考えに凝り固まってる日銀はおかしい、
と思ってるわけだ。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:23:07 ID:2/iwmxwH
ID:NVzLcxsL

お前日本語理解できないの?
実際チキンラーメン35円→100円で全くパニックになってないだろ。
てことは500円になったら当然賃金がそれに見合う金額になるのは当たり前。
NEWSで「○年前の大学卒の給与は平均○万円でした」
って見たこと無いのか?幼稚園からやり直すか?

253 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:23:19 ID:8r9QSLGw
>>248
意味不明。
現在の中国は、景気の過熱にさえ注意していれば、現在の日本より遥かにマシです。
あと、隠し債務をどこまで隠し、景気が作る経済拡大の中で消化してしまうかが焦点でしょう。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:23:45 ID:1fjo3IbP
なぜこんなにネガティブキャンペーンやってるのに人気なの?

っていうマスコミの疑問か?

そりゃまあ、投資家はマスコミの雑音など聞かずに
現実を見てるからだよ。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:23:48 ID:14mOVaEq
>>249
民間もあわせると保有外貨が7兆ドル超えるわけだが

円を買って
損する理由を答えてもらおうか?

256 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:26:11 ID:GjWCb5QP
>>242
刷っちゃ駄目っていってない。
今でも出来る範囲でかなり刷っている。
ただ、ルールがあるからこれ以上刷れない。
この一線を越えるためには日銀だけではやりようがない。
なぜなら、刷った後どうするのかと言う方向性は政治が決めるものだから。
ただばらまいたり、さらに国債を買わせるためではだめなんだな。
日本の将来をどうするのかという話にまでなってくる。

その方向性がきちんと示せれば一気にすればデフレは解消する。
ただし国家予算に匹敵するくらい刷らないと意味がない。

>>254
だね。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:26:13 ID:TkvEie4H
円の金利があまりにも安すぎるので、海外勢が円を借りまくって、
それを元手にバクチしまくっているだけだろ。
日銀が放出しまくっている円は、日本を素通りして海外に行って、
円高となって日本の企業を苦しめる。あほくさ。

258 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:27:24 ID:NVzLcxsL
>>251
日銀教じゃ無いけど、円刷れ論者のメンツと日銀様を天秤に
かけりゃ、俺は日銀様を取るよ。悪いけど。具体名出さないけど
、円刷れ論者は胡散臭い奴が多すぎる。




259 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:27:36 ID:2/iwmxwH
>>248
お前も相当頭がおかしいな。
確かに円安になれば資源コストは上がるがそれ以上に輸出黒字の伸びが上回るんだよ。

そりゃ一切輸出をしないというなら円安は死亡遊戯まっしぐらだがな。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:28:17 ID:D8KdP7b0
盛り上がってまいりました


261 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:28:36 ID:J/04LBu2
>>253
>現在の日本より遥かにマシです。

猛烈な失業者数なのにか?
1億人ぐらい失業者がいるって話だぞ?

日本で言えば1000万人ぐらい失業者が居る状況なのに
日本よりマシってどういう理屈なんだよ?

262 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:28:44 ID:G3R8KCWA
他にこんな健全なバランスシートの国ある?

263 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:29:21 ID:GjWCb5QP
>>262
無いから円が上がる

264 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:29:56 ID:NVzLcxsL
>てことは500円になったら当然賃金がそれに見合う金額になるのは当たり前

ならねえよ。アメリカじゃあずっとインフレだけど、上層ホワカラ以外は
ひたすら賃金減少だ。世の中そんなに甘くないということだな。



265 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:30:47 ID:8snt0I2d
>>258
胡散臭いとか、雰囲気だけで判断してもねえ。
逆の立場を支持する人間から見ればお前だって十分胡散臭い
わけよ。

266 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:32:58 ID:8r9QSLGw
>>261
経済の方向がマシなのです。
貧民国からまだ30年の国家と、生活自体を比べても仕方がありません。

それとも、あなたは経済議論から経済を外して話し掛けたのですか?
そんな恥さらしなことはおやめなさい。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:33:28 ID:2/iwmxwH
>>260
もう答が出ていることにいちいちモグラ叩きするのも疲れた。

>>264
お前は盲目か?

今は逆の現象で賃金が上がらないからどんどん物価が下がっているだろ。
GEOなんてとうとう50円レンタルに踏み切る有様だ。

賃金が下がれば物価も下がる
賃金が上がれば物価も上がる

やっぱりお前は幼稚園からだな。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:33:38 ID:7/V1LDaD
株とか、不動産とか、裏づけのある投資ならともかく「人気」とか言ってもせん無いな。
経常収支とか、投機とか含めてたまたまこの水準で均衡してるってだけ。

269 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:33:50 ID:NVzLcxsL
>>265
経済なんて雰囲気だろ。ケインズ先生もそう言ってる。


270 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:34:24 ID:mKPPmgwK
>>265
胡散臭いとかイメージで語ってる奴と話しても無駄だからやめとけよ。
自分の頭では考えられなくて、日銀総裁様がエラいと思ってるらしいからw
ちょっとは自分で考える力のある奴じゃないと、時間の無駄。

271 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:36:31 ID:TsnDTglg
確実に破綻が来ると分かっているのに投資するバカはいないわけで…

つまりだ、相対的に見て日本の将来は相当明るいってことじゃねーの。


272 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:37:49 ID:30P5GB/S
円刷れ教から簡単に卒業できる図表。
現実の日本のCPI推移(ようはインフレ率の推移)。

ttp://www.garynorth.com/public/6128.cfm

デフレと呼べるのは、ほんの数年で、しかもー1%前後の軽度。
むしろ日本の消費者物価指数は、冗談みたいに安定してる。

日本=デフレという認識から改めた方がいいと思う。
CPIが安定してる日本の不況の原因を、通貨供給量に求めるのは、
日本人の資産を毀損しながら日本政府の負債減らしたい連中による、明らかなミスリード。

273 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:37:49 ID:J/04LBu2
>>259
>輸出黒字

輸出黒字が伸びても国民は豊かにはならんよ。
如何に輸入するかが大事なのだから。

輸出をすると言っても外国なんて金持ってないぞ?
それでも輸出するには外国に金を貸し付ける他無い。
だから日本は資本収支赤字で海外資産世界一なわけ。

円安で外需頼りなんて昭和のビジネスモデルに
何で先進国の日本がいつまでも執着しなきゃならないんだよ?

274 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:38:00 ID:DPNN5gkq
>>158
事実、企業はそうした傾向になってるから日本への投資を促す政策を出した。

275 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:38:01 ID:NVzLcxsL
>>270
経済はイメージです。

>自分の頭では考えられなくて
たいした自信だな。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:40:17 ID:aYPRsjwW
>>261
共産党員で上海か北京に住めて、自由に海外にも行ける身分だったら
ってことだと思う
かなりハードルたかそう

277 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:40:38 ID:8snt0I2d
>>273
>それでも輸出するには外国に金を貸し付ける他無い
いいじゃない。「貸し付け」ならいつでもどうぞ。
只でくれてやるよりマシだ。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:42:04 ID:8r9QSLGw
>>273
他のビジネスモデルもないのに、現在のモデルを捨てよ、と?
それは、再就職の道もないのに辞表を上司に叩きつける行為ですよ。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:42:12 ID:U7Leh1uP
日曜の夜なのにみんな元気だなあ

280 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:42:17 ID:J/04LBu2
>>266
>経済の方向がマシなのです。

何だよ?その経済の方向って?
面白そうだから詳しく教えろよ?

景気を拡大する中で借金をチャラにするってのは日本も中国も同じだし、
俺も賛成だけどな。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:44:48 ID:UjZuXUge
バブル期の東京は住みづらく、人口は減少した。価値が高いところに
住むのは大変。円が人気があっても国民にメリットはない。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:45:34 ID:8r9QSLGw
>>280
中国経済はインフレです。
生産が増大し、消費も増大しています。
雇用が増大し、給料も上がっています。

ですから、後は景気の過熱、隠し債務、都市と農村、公害などなど問題は山積していますが、
現在の日本経済の日銀デフレよりはマシです。

283 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:46:26 ID:elfpxqED
答えはトヨタがあるからが正解
まあトヨタだけじゃないけどさ

284 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:47:06 ID:M2U2a/qb
>>282
フリーライター程度では話にならんな

285 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:49:06 ID:HDfcz227
数年前はドル円が120円台の時はボーナスも高かったし賃上げもあった。
今年も昨年と同じでボーナスもなし賃上げもなしです。


286 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:50:15 ID:7/V1LDaD
金融政策がどうこう以前に日本は労働者数が増えないし、
稼ぎも増えないんだからどうしょうもない。

287 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:50:22 ID:mKPPmgwK
>>281
今の為替水準より1〜2割くらい低いところがいいと思うが。
ドルもユーロもボロボロだからなぁ。

あんまり円安だと輸入物価が高くなりすぎて国民にもいいことない。

288 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:50:23 ID:J/04LBu2
>>277
国民生活の向上には全くならないよ。
タダ働きしてるのと何ら変わりない。
資産残高が積み上がるだけで嬉しいのか?
豊かさを実感することなどないのに?

>>278
>他のビジネスモデルもないのに、現在のモデルを捨てよ、と?

そうは言ってないさ。
ただ製造業から投資国に変わりつつある日本に古いビジネスモデルに執着しろ!なんて
ことは経済の変革にブレーキを掛けてるだけだから止めろって話だよ。

もちろん製造業の人だっていきなり失業させるわけには行かないから
経済構造の変換はゆっくりとしたものにならざるを得ないのは事実だよ。

日本が繊維業中心から自動車工業中心に変わって行ったのと同じさ。

289 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:50:37 ID:chxMhRM4
借金大国というけど莫大な国有地もあるし
IMFへの融資等資産が半端無くある
国内で借金借金と騒がれてるのは消費税上げる口実なんじゃないかと勘ぐってしまう

290 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:51:32 ID:6iQmknjG
>>242
日銀が信奉してるのは科学じゃなくて宗教だよ。
彼らが円の価値の維持にこだわるのは経済政策や国民生活に必要だからじゃなくて
「条文にそう書いてあるから」
聖書やコーランが全てって原理主義者とそう変わらん。

エリートが無謬なら日本は戦争に負けなかったし、ソ連は今でも大国だったろうよ。


291 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:52:13 ID:ntW9VgK2
鵜呑みにしてふんぞり返っていると危険だよこれ。

292 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:52:37 ID:mKPPmgwK
>>289
財政再建するためには、景気を良くして税収増やすのが一番いいんだけどな。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:54:22 ID:8r9QSLGw
>>288
代わる産業も手にしていないうちに、元の産業を捨てるのでは
全く意味がありません。それでは希望ではなく自殺でしょう。

トヨタは自動車製造で隆盛を極めるまで、ミシンを捨てませんでしたよ。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:55:11 ID:J/04LBu2
>>282
>中国経済はインフレです。
>生産が増大し、消費も増大しています。
>雇用が増大し、給料も上がっています。

この認識は間違ってるだろ。
中国もデフレに見舞われているよ。
だから政府主導の超積極財政が必要なんだよ。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:56:34 ID:M2U2a/qb
>>294
だからフリーライター程度なんだよ

296 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:56:56 ID:U9aAL/pF
ドイツ車安くならないね。
買いたいのに



297 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:57:53 ID:qie7I2rl
てか、そんなに円安にしたいなら、国に任せてないで自分で全財産をFXに入れて
高レバレッジでドルを買えばいいのに。
全国民でそれやったらあっという間に1ドル120円ぐらいになるぞ。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:58:05 ID:8snt0I2d
>>288
>国民生活の向上には全くならないよ
知ったこっちゃないよ。何でおれが国民生活の向上に貢献
しなきゃならん。そういう甘えた屑が多すぎる。殺してしまえよ。
或いは徴兵して戦場で消耗させたれ。ニートとかさ。おれが
権力者ならこいつらは死刑w

299 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:58:42 ID:NVzLcxsL
>>290
そういう主張をするなら、日銀がやってるのと同じレベルの計算
やってからじゃないと、傍観者であるサイドからは安心できんのよ。
はっきり言うが、無責任すぎるんだな。

円刷れ論者は、究極的には円刷ればどうにかなる、しか言ってない。

各種データと数式使って、刷る通貨量を定量化して、それが最終的に
どういう経済現象に結びつくのかとか、リスクはどう避けるかとかまで
言わないと理論面で勝てないよ。日銀の中の人は、朝から晩まで
それやってるわけだから。

300 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:00:30 ID:J/04LBu2
>>293
日本の所得収支の黒字額は既に純貿易黒字額を上回っているよ。
しかもそれは年々増えている。

そもそも過剰な生産力の消費先を外需に求めるから世界的な好不況や
為替の変動に一喜一憂するわけでさ。

それなら内需拡大に注力した方が強い経済体質になると考えられないか?

301 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:00:37 ID:8r9QSLGw
>>294
いえいえ、中国は未だ官製インフレと言えます。

但し、アメリカへの輸出が回復しないなら、内需主導の道も模索すべきだ、と
試みているところです。

302 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:00:42 ID:9neIiyFO
>>6
国債発行額が過去最高でも安心していいんだね

303 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:00:56 ID:qie7I2rl
>>282
中国のいいとこは、生活保護も、年金も、健康保険も無いことだな。
社会福祉コストが限りなくゼロに近い。
国家経済的にはこれ最強。

304 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:01:56 ID:8snt0I2d
>>299
>日銀の中の人は、朝から晩までそれやってるわけだから。
ソースは?

305 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:02:25 ID:BjQzJ0vL
>>288
投資国家になるには金さえあればよくて
人間そんなにいらなくない?
仕事どーすんの?

306 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:03:14 ID:NVzLcxsL
>>304
ソースもなにも、それが中央銀行の仕事と役割だもの。


307 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:04:11 ID:SPa+ea3k
日本の赤字国債大丈夫神話は崩れつつある。
他国の経済状況が悪いため、相対的に避難通貨国と化しているが
この世界不況からの立ち上がりが難しいことも同時に示唆している。
赤字国債は将来に納める税金を前借りする制度だ。
後に世界が不況から立ち直ってもなお日本経済が没落しない為には
いま、この世界不況に乗じて日銀の国債買取OPを段階的に増やし
赤字の圧縮をしてしまうべきだ。
個人資産残高が多いとは言え、それは将来が保証されている事ではない。





308 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:04:59 ID:P441ajm/
トヨタもホンダもソニーもパナソニックもアメリカに本社移転しちゃいなさいよ、マジで。


309 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:05:05 ID:qie7I2rl
>>300
悲しいことにねえ、日本って無資源国なんだわ。

日本も地面掘れば使う分の石油や金属が沸いて来るっていうなら内需で経済拡大
ってのもアリなんだが、拡大すればするほど石油コストが増え、その石油は輸出で
稼いだ外貨で買ってくるしかないというのが現実。

310 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:05:27 ID:uz+bBCsT
俺らも国に対して借金ができたら、楽しいだろうな…

311 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:06:13 ID:8r9QSLGw
>>300
日本の内需要素は、巷の預金礼賛と消費忌避で全て無に帰しています。
失業が消費減退、消費減退が失業を呼び、内需は縮小しています。

日本経済の内需を拡大させるには、預金を投資に振り替えることが必要で、
これには預金価値の毀損が必要です。

具体的には、 通貨増刷・政府紙幣発行・国債の日銀引き受け のどれかが必要でしょう。
預金が不利なら、預金方投資に資金が移動するでしょう。
そのとき内需は再生するはずです。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:07:08 ID:qie7I2rl
>>305
・稼いでる人間に奉仕してお手当てを貰う
・労働力不足の国に出稼ぎに行く、移民する

313 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:07:28 ID:14mOVaEq
>>306
> >>304
> ソースもなにも、それが中央銀行の仕事と役割だもの。
>

とりあえず、50兆円刷れば最大10%インフレになる

やれ

314 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:09:24 ID:M2U2a/qb
>>313
50兆の奪い合いが始まるぞw

315 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:09:34 ID:Omh7LCcN
今その頼みの国民の懐がデフレで死につつあるからヤバいんだよ。

316 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:09:35 ID:CsRjWqML
様々な「強み」が日本にはある。だから、先進各国の中でも群を抜いた対GDP比債務残高
にもかかわらず、日本がアルゼンチン型のデフォルトに陥ることは無いんだと。
でも、少子高齢化の進行速度が群を抜いて高いことが、結局は衰退を確実なものに
しているんだとさ。

井堀利宏氏(東京大学大学院経済学研究科教授)
http://www.videonews.com/on-demand/461470/001375.php

317 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:10:52 ID:J/04LBu2
>>303
代わりに中国人民の貯蓄性向は日本人以上に高いって話だよな。

余談だが、北欧諸国の国民貯蓄は極端に低い。
社会保障が充実してるからその必要性が無いのと、
国民負担率が高く(=国は黒字)て、とても貯蓄できないのだろうけど。

大きい政府と小さい政府
どっちがいいんだろうね?

318 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:12:16 ID:DPNN5gkq
>>297
ならない。
執拗に円が買われて金を失うだけだよ。
中央銀行が円高政策なんだから。
イギリスが敗れた事があったけどあれは通貨を買い支えるのに敗れた。
外貨は無限じゃないからね。


319 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:12:35 ID:qie7I2rl
>>313
とりあえず>>304は馬鹿だな。
俺、50兆円刷るってわかった時点で円資産を全部外貨建て商品か、不動産or不動産
会社の株に換えるわ。その後、情弱な年寄りたちも気づいて一斉にパニックって俺と
同じことを始めてハイパーインフレだ。とっくに交換し終わってる俺の資産は青天井で
俺大儲けw

320 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:12:53 ID:IOZsNh87
違和感のある記事だな。
ここ数ヶ月のトレンドは円を除く主要通貨に対しUSD高。
円はUSD以外の主要通貨と相関性の低い通貨だが、
日米金利差等対USD円安へ転じる兆候もあるという印象。
CAD,AUD等の資源国通貨はUSDに対し安定的。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:13:06 ID:GnuEmvOx
その中国も先日の全人代で福祉に力入れるって言ってたな

322 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:13:46 ID:GjWCb5QP
>>271
そのとおり。
投資で飯喰ってる奴は自分の頭で考えないとあっという間に冷や飯を食うことになる。
そういう奴らが円を買っているという事実。

>>272
消費者物価指数だけでデフレを語らないように。
GDP デフレーターの推移くらい見ないと駄目だよ。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100215ATFK1500C15022010.html

323 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:13:48 ID:8snt0I2d
>様々な「強み」が日本にはある。だから、先進各国の中でも
>群を抜いた対GDP比債務残高にもかかわらず、日本がアルゼ
>ンチン型のデフォルトに陥ることは無いんだと。
ははは。物は言い様だよな。原因と結果が前後してるだけじゃん。
お前らってホント馬鹿だよな。水は「絶対に」上から下にしか
流れない。逆に言えば水が流れる方向が下だとも言える。
面倒くさいから比喩しか言わねーよ。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:14:02 ID:J/04LBu2
>>305
>仕事どーすんの?

将来的には、海外の管理部門に特化するのと
サービス業に労働人口が移動していくことになるだろう。

そもそも労働人口は減少するのだからあまり問題にならないと思う。
デフレで労働人口過多の今が問題なだけで。

325 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:15:35 ID:14mOVaEq
>>319
> >>313
> とりあえず>>304は馬鹿だな。
> 俺、50兆円刷るってわかった時点で円資産を全部外貨建て商品か、不動産or不動産
> 会社の株に換えるわ。その後、情弱な年寄りたちも気づいて一斉にパニックって俺と
> 同じことを始めてハイパーインフレだ。とっくに交換し終わってる俺の資産は青天井で
> 俺大儲けw


海外投資と不動産投資を引き金にしてハイパーインフレを引き起こすという現象は
この宇宙で観測することが出来ない

326 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:16:49 ID:8r9QSLGw
メイジャー政権下のイングランド銀行をポンド空売りで屈服させて、ソロスは悪名を轟かせた。
だが、ポンドが安くなったなら製造業を再生させればよいのに、
代わった労働党政権は金融ビジネスに傾斜した。

その結果が、現在の、製造業のないイギリスだ。
今度金融が破壊されたら、彼らにはもう産業がない。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:19:07 ID:J/04LBu2
>>309
外貨獲得は何も輸出だけで得られるわけじゃないよ。
金融政策で金を呼び込むこともできるわけだし。

それに何も製造業全てを捨てろとも言ってないわけで。
単に価格競争や人件費削減競争しかないような低レベルの生産は
後進国に任せようってだけでさ。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:20:42 ID:P1PRhnPE
>>1
日本の借金は国内完結。
つまり対外債務がほとんど無く、利子で儲ける人も国内。
あと日本は世界最大の債権国(貸してる側)だからでしょ。

329 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:25:23 ID:6iQmknjG
>>325
供給過剰需要不足で苦しんでる国がハイパーインフレとか有り得ん。
マネーが足りないのにインフレになりようが無い。
数百兆円国債発行してもビクともしなかったのに高々50兆程度じゃ焼け石に水でどうにもならんよ。

330 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:29:00 ID:iC0nsxQT
>>328
他人から大金借りてるのと、同じ額を親から借りてるの
どっちが生き残るか賭けるとしたら、どっちに賭けるのが安心か
って言ったら一目瞭然だもんな

331 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:35:16 ID:GjWCb5QP
>>330
どっちかっていうと息子から借りてる感じ。
その息子がしっかり稼げる環境を作ってやればいいだけ。

何を勘違いしたか、この期に及んで事業仕訳とかやっちゃって、
資金繰りに困って息子の仕事用のスーツやカバンを質屋に入れてる状態。

332 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:35:28 ID:LI0FdXBq
>>251
そうだよね。
日銀が正しいなら、バブルを起こして潰して
日本を不況にしていないよね。
日本の現状は、円高、債権国家ということを考えてみても、
円を刷ったからって食べ物を変えないくらいの円安にはならないよ。
円安になったら海外資産を円にするだけだから、簡単に通貨防衛できる。


333 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:37:22 ID:LI0FdXBq
>>256
>>ただ、ルールがあるからこれ以上刷れない。

このルールっていうのがわからない。
外国は通貨刷ってもいいけど日本は駄目ってどういうルールなんだ?


334 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:38:31 ID:AE+3bU+2
どこもかしこも借金まみれでやばそうだよな
もういっせいのーせっで、世界中借金棒引きの徳政令にしようぜ

335 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:39:17 ID:14mOVaEq
>>329
> >>325
> 供給過剰需要不足で苦しんでる国がハイパーインフレとか有り得ん。
> マネーが足りないのにインフレになりようが無い。
> 数百兆円国債発行してもビクともしなかったのに高々50兆程度じゃ焼け石に水でどうにもならんよ。

真水50兆でインフレにならないという考え方には
与することができんな

336 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:40:04 ID:14mOVaEq
>>333
日本銀行が、計画的に日本経済を破壊するための絶対ルール

337 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:44:48 ID:WkKrWUaw
ちょっとユーロどうなってんのよ?対円で下げ過ぎやん!

338 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:49:17 ID:Nwcps/fU

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手な訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


339 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:53:29 ID:GjWCb5QP
>>333
銀行券ルールと言うものが日銀の内規に存在する。

簡単に言うと、日銀券の発行残高が日銀国債保有残高を限度とすると言うルール。
需要不足を通貨の発行だけに頼ってどうにかなるものではないから、
全てを日銀に押しつけるなというのが、これを盾に通貨発行を躊躇する白川氏の真意だと思う。

つまり、然るべきデフレ解決への政策があって、そのためにこの内規を一時的に変えろというのが筋だと。
政治が道筋と必要性を示した上で100兆くらい円を刷ることは日銀とてやぶさかではないと自分は考える。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:02:29 ID:wW+Hyu1A
金融緩和と同時に規制緩和が必要。
企業が資金を借りて設備投資するように導かなければならない。
ミンス党は、これの逆、規制強化している。日本オワタwww

341 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:05:09 ID:IOZsNh87
日本国内で設備投資しようという大企業がどれほどあるんかね。

342 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:10:47 ID:b6I0F45/
【政策】積極財政を数年継続、財政再建は「その後」に−菅財務相[10/03/06]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267887392/

343 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:15:44 ID:WKJPtTXc
財政危機を煽るのは財務省の悪癖に過ぎない。日本は健全だ。
他の国を見ればよい。もっと自信を持とう。
財務省に騙されるな。

344 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:18:35 ID:b6I0F45/
ギリシャより悪いんだぜ。
「しかも日本経済は、債務の実質価値が増していくデフレ状況にある。
欧州委員会の2009年秋の見通しで、ギリシャの名目GDPは、
2009年が前年比+0.6%、2010年が同+1.1%、
2011年が同+3.0%になっている。しかし日本の場合は、
すでに述べたように、政府の2009年度の実績見込みが
前年度比▲4.3%で、2010年度見通しは同+0.4%と、ようやく小幅のプラスを回復するにとどまっている。」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2460

345 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:23:57 ID:DPNN5gkq
>>340
企業に限れば売れないんだから設備投資なんてするわけが無い。
個人消費が拡大しないのは先行き不安と雇用の問題。
既に最悪の経済に突入していると考えて良いんじゃないかな。


346 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:26:56 ID:DPNN5gkq
バブル崩壊時に必要以上の低金利を続けた付けが今顕著に表面化しているんじゃないかと思う。
当時の家計部門が奪われた利子所得は年間20兆円から30兆円にもなるんだからね。
これがそっくり大銀行の不良債権処理費用に移転されてしまった。
銀行の罪は大きいんだぞ。

347 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:28:06 ID:ed5nZd5e
今の日本で高齢者の再雇用って百害あって一利なしなのかもね。
高齢者が退職してくれれば若年者が職にありつけるし、
高齢者が貯蓄を切り崩して消費してくれれば企業は若年者に給料を払える。
金が回って経済も回るようになるし。

348 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:30:12 ID:DPNN5gkq
>>347
特殊技能や特別のキャリア保有者以外害悪にしかならないだろうな。
あとは公的部門の無駄な雇用を削減して減税や負債処理費用にすべきじゃないの。


349 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:32:45 ID:ed5nZd5e
>>339
> 銀行券ルールと言うものが日銀の内規に存在する。
> 簡単に言うと、日銀券の発行残高が日銀国債保有残高を限度とすると言うルール。

ということは、政府が国債を発行して日銀が引き受ければ、
その分だけ円を刷れるってことか。
国債の発行を制限してるのは政府だよね。

350 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:33:31 ID:94LLdm7B
>>339
日銀に円を刷らせてどう流通させるんだ
日銀券は基本銀行に貸し出す訳で銀行は利息をつけて返さないといけない
日銀の利益は国庫に帰属すると言ってもあくまでも利益で借金して国債の買い切りまでは出来ないよ
国債の消化はあくまでも国の責任だからね払えないならデフォルト宣言しか無いよ

351 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:33:45 ID:2kGLktef
「政府が金融機関を通じて家計の貯蓄に頼り借金を重ねる構図にも限界がみえ始めていることを考慮すると」
って、印象を語るだけで、何の事を言っているのかが不明だが。

マネーを看板に下げといてそりゃねぇんじゃねぇの?
国の財政の心配より自社の財政を心配したほうがいいんじゃね?

352 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:34:48 ID:aLAp6W5Y

殆どが投機資金だよ!実需の何百倍もあるわけだから・・・・仕掛けられた

後が怖い!!!!!!

353 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:35:14 ID:IOZsNh87
定年迎えた人の再雇用は、今のためじゃなくって
20年後の就業人口激減を想定して試行錯誤する
必要はあるんじゃね。

354 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:35:38 ID:05mgHeSX
>>1
椅子取りゲームとか言ってる奴は馬鹿ですってこと

ほんと馬鹿

355 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:36:30 ID:1nu4CyxZ
単に、為替は相対的なものだからじゃないのか?

356 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:41:37 ID:Nwcps/fU

国家破綻研究ブログ 各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、

・ギリシャ  △250%+
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日本    △ 95%

となっています

『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。


357 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:42:20 ID:hGZ5Wtw9
この円高は、円を買って、
日本の株式や不動産、国債、ましてや企業に投資されたわけではない。
すなわち、短期トレードによる、円高なので、
政府、日銀が、円高を断固阻止する策、姿勢をみせれば、100円/$には戻るだろう。
金融緩和、介入、国債引き受け、他国がやっているものは、日本でんもやればいい。
あたりまえのことだ。日本のみが自虐的に為替による損害を受ける必要はない。

日経新聞が毎日持ち上げない日はない、中国、韓国はなにをやっているのか。
それに劣るとされる日本がやらない手はない。

358 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:49:15 ID:c0Iittbk
>>357
今時、日本一国の力で為替介入なんて可能なのか?
力無い事を見透かされて、ヘッジが美味しい汁吸うだけじゃないか?

359 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:50:00 ID:iSQpqH7Y
他が悪すぎるだけで、日本円は良いわけじゃない。
税金の最大の無駄使いは国債の利息の支払い。
民主党はさっさと事業仕分けしろ。

360 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:51:39 ID:enAwbMZr
日本人の平均年齢は44歳
インドは26歳
アメリカ36歳


361 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:54:41 ID:aCezM9Ia
>>355
そうだよ。それ以外の理由なんてないのに、こんなクソ記事書く奴がいるんだよ。
謎でも何でもないのにね。

362 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:54:49 ID:c0Iittbk
欧米の景気回復が本格化したら円の爆下げが来る予感

363 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:56:51 ID:iSTDNP+G
日本の国債が世界で一番安全なのは、一目瞭然じゃん

格付け機関
「日本の財政は破綻する。
 日本の国債は売り!!」

だそうです
信じる人は、格付け機関に付き合ってあげて下さいwww

364 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:57:18 ID:UXr5P3p5
円高状況の今だからこそ、国の借金を返す好期なのではなかろうか?


365 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:58:29 ID:c0Iittbk
>>363
一目瞭然とする根拠は?


366 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:58:34 ID:T4s4rKkl
>>350
金を刷れっていうのは、日本国債を買えということ。
日銀の中の人は本当に刷ることだけだと思ってるらしいが。

日銀の究極の目的は物価の安定なんだが、それはデフレ社会ってことになる。
この20年間日本が苦しんで得た代償は、円の価値を上げることだけだったわけで
死ぬ思いまでして得る価値があるか言えば全く無い。

円の信用が無くなってハイパーインフレっていう奴がいるが、現状の韓国は
日本よりヤバイ状況になったがハイパー所か景気回復を始めてることは
全く無視するんだよなぁ。

367 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:59:00 ID:hGZ5Wtw9
358
韓国;為替介入
中国;実質ペッグ
米;当局緩やかなドル安容認
仏;当局のドル安容認に意義

他国は必死なんだ。
日本にいまの独歩高になる要因があれば、介入は効果ないが、
トレード上の問題なら効果あり。
現に、予算で介入資金の上積みや、金融緩和予測で円安に振れたじゃないか。
米の雇用統計もあったけど。

日本一国に力に限界があるのは間違いないが、その言葉は日銀やマスコミがよく使う常套句。

368 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:00:45 ID:pKpezMNx
ホントに最近、日経がうざくてよ。どうにかなんないかな?
誰かに聞きたいが、国債発行の担保は個人金融資産なのか?と、
いうこと。もうバカじゃないかと。

369 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:01:08 ID:LvaVPpCL
>>366を読んで日銀が正しいとわかった

370 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:01:50 ID:LoGmHIS6
>>366
法律変えないと無理
法律変えて信用不安になったら・・・って考えると誰も出来ない

371 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:02:59 ID:5bfAl6W0
そりゃ欧米がジャンジャン金刷ってるのに
日本はデフレになるほど市場での円が不足してるから
円高になるだろ。

372 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:04:34 ID:+p6Cd9lu
>>370
デフレで国民生活が無茶苦茶になり年金制度が崩壊してるのに
今ある危機は見えず妄想による不安だけにとらわれる日銀
本当に馬鹿の極みだな

373 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:04:43 ID:SoGPHQhT
外国から金借りてないってのは大きいよな。
身内から金借りてるようなもんだから、
いざとなったら情が通じる相手。外国はそうはいかない。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:05:03 ID:IBOH58hd
今はユーロ高に推移しつつあるな。
やっぱり120円が底なのか?

375 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:05:04 ID:l8Bfm1YF
>>368
毎年50兆
日本の銀行が買えなくなったら価格が下落して
世界の債権価格並みに
そうなったら金融構造が大幅に変化するから影響大きいよな
うざいとか言うより現実

376 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:05:13 ID:tQxlQsR4
普通なら人民元に流れるところを中国がひたすら邪魔してるせいだな

377 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:07:19 ID:pKpezMNx
>>373
ほんとにそうだよね。それなのにアルゼンチンと一緒にして、
危機を煽る奴がいるんだよ。ムカつくね。

378 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:07:46 ID:oj45e18K
>>375
どういう状況になったら銀行が国債買えなくなるのか考えろ馬鹿
銀行が国債を買えない=企業・個人が貯蓄せず投資している状況
=国が国債を発行して金を使わなくても経済が回ってる好景気
金は移動するだけの物で使ってなくなるものではないと言う事を
少しは理解しろよ馬鹿

379 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:07:50 ID:l8Bfm1YF
>>376
中国は既に流れすぎてバブル破裂寸前らしい
中国が金融引き締めしてハンセンが下がり
日経が上がった時にアジアの中で割安な日本株人気が出たって言ってた

380 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:08:20 ID:xQ9/riWd
金利の超低い日本から金を借りてマネーゲームの資金と
しているのではないのか。
また日本がバブルに貢献するのかと思うと胸が痛む

381 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:08:49 ID:sJ5A2ezb
なんで個人資産勝手に担保になってんだよw

382 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:09:16 ID:l8Bfm1YF
>>378
日本の不景気は銀行の国債塩付けにあるんじゃね?

383 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:10:09 ID:Z3wRhhkC
いい加減「1人当たりの借金」はやめろってのに

384 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:11:17 ID:TJFxO/eR
>>378
なくなるよ、経常赤字なら簡単に
だから、破綻しない厨は○○だから財政大丈夫、じゃなくて
○○だから今後もずっと経常黒字を維持出来る、と論を張らないとダメ

385 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:11:35 ID:oj45e18K
>>382
日本の不景気は増税による個人消費不足で企業が収益を投資に回さず
貯蓄してしまいそこで金の流れが止まっているため
その止まった金を動かす手段が国債だ
だがどれだけ国債を発行してもまた企業や金持ちのところで金の流れ
が止まるからまたそれを動かすのに国債が必要になる
その繰り返しで貯まった累計が1000兆円の国債だ

386 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:13:44 ID:oj45e18K
>>384
経常赤字の国は全て破綻してるのかよ馬鹿
経常黒字の国があれば経常赤字の国が当然出てくるだろ脳タリン
経常赤字なら通貨安圧力になるだけだボケ
少しは思考能力を持てアホ

387 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:14:47 ID:A24WcPXg
>>380
そしたら円安になるだろw

今じゃもうアメリカとかがゼロ金利やっちゃってるせいで
金利差は縮むどころか逆転すらしてる。

388 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:16:15 ID:MjrnJLjl
金利差2%以下は完全に危険水域

389 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:16:41 ID:TJFxO/eR
>>386
財政が日本並みにダメでかつ慢性的な経常赤字の国はアメリカ以外破綻に近い状況になってるけど

390 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:17:18 ID:l8Bfm1YF
民間がカネ使わないから国が使うって論法よく見るけど
国がカネ使うから民間がカネ使わないって方が正しいんじゃね?
国の保護下の産業だけぬくぬくして
新しい産業は規制かけてつぶす
役人天国なんだよ


391 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:18:21 ID:IGoukHfp
三橋がいままでいってたことそのまんまじゃん。

392 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:19:00 ID:oj45e18K
>>389
日本の財政は対外債務0の超健全経営だろうがボケ

393 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:19:02 ID:HvzAqLUr
>>1
結局、革命が起きても、チャラにできるということ。

394 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:22:06 ID:SDDcPcZP
国内での借金たって、いずれは増税で国民に跳ね返ってくるでしょ?
たくさん預貯金がある人や、国債買ってる人はいいかも知らんけど。

395 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:23:40 ID:pKpezMNx
あまり危機を煽るなよ。日経じゃあるまいし。w

396 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:24:30 ID:oj45e18K
>>394
不可能
一般庶民に増税しても税収は増えない
企業や金持ちに増税して庶民に減税を死金の流れを
良くしない限り国債を使って金を吸い上げ続けなければならない
>>385を読め

397 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:25:17 ID:GqJCbdJP
日本円は金より硬いな
ユーロやドルはもう駄目だ


398 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:25:20 ID:UAvkMg6l
90円になってるw

399 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:28:19 ID:7QNwbU9O
我々の貯蓄で銀行が国債を買って、国が借金増えたと増税する。狂ってるよこの国と官僚天下り。政治もわかってるなら金融機関の国債買いをどうにかしろよ。

400 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:28:26 ID:Z0FvepSd
>>396
企業の貯蓄って内部留保のこと?

401 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:30:11 ID:mMweU8aP
普通は貿易収支が黒字なら円高だよな。
貿易収支で赤字が続くようになると円安になるが。
国内は不況で物を買わないし、企業も先が見えないから物を買わない。
輸入も伸びないし、海外への設備投資も無し、
リーマンショック以降海外のデリバティブ商品のへ投資は胡散臭いから投資も控えて内部留保する。
円安の要因って何かあるか?
人民元が為替自由化にでもなれば海外の投資家が円を売って元を買って円安になるかもな。

402 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:30:33 ID:+XmtY68y
通貨高とその国の国債発行額は直接相関しないだろ?
国債のあり方は別問題で、>>1の議論前提設定がおかしいだけだと思うが?

狂った議論前提条件の中でいくら緻密なロジックを積み立てても、
出てくるのは緻密な狂った理論だけ。

403 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:31:47 ID:K5JfNgDC
どうもやっぱり「通貨」に対する思い込みが強すぎるんだろうな。
カネばらまけば円高なんて解決するだろ。

それが駄目だと思ってるやつは、そもそも「通貨」がなんなのか
よーく考えれってことだ。


404 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:32:13 ID:QyElAWrk
円高になったらその分国債を引き受けさせろよ

405 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:32:42 ID:MjrnJLjl
>>403
それがニューエコノミー

406 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:33:16 ID:K5JfNgDC
円を刷って輸出すればいいんだよ。
簡単なことだな。


407 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:34:41 ID:Z0FvepSd
>>401
その文脈でいうと内部留保は預金ってこと?
企業の預金残高が増加してるの?

408 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:35:07 ID:QD+6WCCv
>>394
君はデフレというのが永遠であると勝手に仮定していない。
デフレとインフレは交互に来るんだよ。
潮の満ち干みたいにね。
君が生きて居るうちに5パーセントインフレが30年も続くと云う時代が
必ず来ると確定していると云ってもいい。
5%のインフレなら、借入元金が自動的に年5%減っていくのと同じ事
なんだよ。

409 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:35:26 ID:3UY8ZhxS
ドルやユーロを買い支えろ、外国の売国奴共。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:35:44 ID:I8T9um4s
通貨もチューリップみたいなものだろ。 時として異常な値がつく。

411 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:36:26 ID:pAc2ZXES
日本円のいいところは、あらゆるモノが揃っている日本で通用することだろうな。


412 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:37:11 ID:bGFjbawd
>>1
おいおい、ここに来て経済メディアも、
これまでさんざんてめえら自身が煽ってきた借金大国日本の財政危機論の虚構性を指摘しだしたか"( ´,_ゝ`)プッ"

413 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:38:46 ID:MjrnJLjl
>>406
そうだな
金貨や銀貨の時代は通貨自体が立派な輸出品だった


414 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:39:30 ID:l8Bfm1YF
>>406
それでサブプラバブルが起きて金の輸出やめろって
各国の中銀に文句言われてるんだそうだ

415 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:39:49 ID:K5JfNgDC
>>405
全然違うと思うが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC

416 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:41:43 ID:ZqAehF00
財政危機は本物 増税して役人の給料はそのまま 円に将来はない

417 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:41:45 ID:pAc2ZXES
>>410
それはない。100円もあれば色々なモノが買える日本円はありがたい。


418 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:42:43 ID:K5JfNgDC
>>414
じゃあ、国内に給付金でばら撒く。

419 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:43:10 ID:4RdrhUuY
>>196
ドル、ユーロ、ポンドのいずれに対しても円が高い状態は、客観的に見て円高でしょう。
ドル安だけしか起こっていない場合、対円ユーロ安ポンド安は起こらない。
よっぽどアホなんだろうけど。

420 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:48:16 ID:N5s+KeKQ
>>359
長期金利がたった1.3%の現在でさえ税収の1/4が国債の利払いに消えてるんだからな。
これはよく考えてみりゃマジで怖いよな…。

421 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:48:46 ID:pAc2ZXES
円に関わりなく、国家財政が危機的なことは確かだ。
日本は税収が少ないと思う。予算が90兆なのに、税収が40兆もないことに、
改めて驚いた。

422 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:48:48 ID:eGnmihF/
チャンスじゃないか
今のうちに札束数百兆刷って国の直接融資でばら撒いて頂きたい

423 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 00:50:10 ID:aivAKG87
円が高いからGDPの数値はかなり上がるだろう
中身は伴っていないが

424 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:01:06 ID:utDb2atB
>>359
でも考えてみなよ。
その利息の殆どは日本人が受け取ってるんだぜ。
とはいっても銀行とかの機関投資家の方が多いけどな。
>>363
世界一の債権国
>>399
そういうことだね。
やりたいことが解らない。
デフレを克服したいのか財政健全化させたいのか。
本来国債の発行と増税は真逆の政策なはず。


425 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:02:40 ID:SfdAbLZl
大地震になれば一気に円安になるが−

外貨外債に投資している人は心密かに東海東南海地震を望んでるんだろなー

426 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:06:29 ID:mSLiv23W
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 日本に 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『日銀はデフレ不況緩和の為に通貨供給を増やしていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったら逆に減らしていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    失策とか資本主義に対する無知だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

マネタリーベース(通貨の総量)
ttp://happy.ap.teacup.com/kabusikitousi/img/1207098540.png

427 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:33:07 ID:sMEDe6OI
マネタリーベースやらマネーストックやらの推移。

ttp://rank.nikkei.co.jp/keiki/kinyu.cfm

CPIがマイナスに突入したのは2008年末〜2009年初頭辺りだから、
2008年9月以降、マネタリーベース延々と増加させてる日銀は、
むしろ分かり易いくらい見事に金融緩和やってる。

428 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:33:11 ID:fCEk/PlY

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手な訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


429 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:34:52 ID:N5s+KeKQ
>>425
浜岡原発がやられりゃ終わりだろうからな…

430 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:39:36 ID:Lz74fMlw
7日付けの朝日の紙面がすごかったな。
日本の財政破綻のシナリオが1面と3面に大々的に載っていた。
あれを読めば誰もが不安に陥る・・

431 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 01:41:03 ID:fCEk/PlY

国家破綻研究ブログ 各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、

・ギリシャ  △250%+
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日本    △ 95%

となっています

『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。


432 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 03:50:58 ID:zjaHXBBQ
こんだけ円高なのにまだ貿易黒字
日本強いからまた円高になる

433 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 04:07:30 ID:PN92wRPO
ポンドはわずか2年の間に半分の価値しかなくなっちゃったからな

434 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 04:08:24 ID:9MVbuKoP
ぶっちゃけ、大企業は需要が戻ればこのくらいの円高は耐える。
今の円ドル相場は企業業績とは全く無関係。

435 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 04:15:14 ID:Kyp83GFQ
日本の債務懸念は行き過ぎ 英フィナンシャル・タイムズ 2010/2/9
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2750
数年くらいは確実にだいじょうぶだし、そのあと増税して赤字をうめれば問題なし。
もし、景気が回復していれば、自然に税収は増え、GDP比は減り、増税もあまり必要ないかもしれない。
誰かみたいに日銀は、お金を刷れとか、無意味に国民の不安を煽るとか、財政破綻リスクを増大するような
変なことをしなければ心配ない。

436 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 04:22:19 ID:rRZYXto/
まあ、世界はミスター白川BOJを必要としている時代だということ

437 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 04:47:58 ID:m5Wijoa/
円売って買ってたのが景気悪くなってなくなったのか

438 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 05:21:26 ID:zJsGmL+k
本当に日本が沈没するかどうかは、まずは200円ぐらいまで円安が
進んでみないと分からない。円安と同時進行でインフレに振れれば、
国の借金も軽くなり、輸出産業は立ち直り、雇用も国内に戻ってくる。
欧米も、日本に復活されるとめんどくさいので、だから常に円高の
状態に止めておこうとするんだな。


439 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 05:24:14 ID:N5s+KeKQ
案の定ってか…ネトウヨが大はしゃぎしてるスレだなw
まあ然し、こう云うニュースに誰もが浮かれ出したりするとマジでヤバい様な気がするんだがな…。
2007年のサブプラショック前、マスゴミはしきりに「ユーロは今年中に200円を突破する」なんて
実しやかに言ってたもんだったな。更にこの時期だったっけ?どっかの国の売れっ子モデルだったか?
給与をユーロ建てで欲しい、なんて言ってたのがニュースになってたもんな。
ま、俺も短期的にはもっと円高になるのを期待してるがな。

440 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 05:39:29 ID:ZH0AFXlC
>>439
浮かれてるか?
>1にはっきりと以下のように書いてあるし、レスの大半もそれに沿った内容だが。
> そのため相対的に資金の避難場所として、債権国である日本の通貨が買われているのだ。
> ただし資源国などと異なり、日本円の購入は海外の投資家にとっては積極的な投資ではない。
> 円高傾向はしばらく続くかもしれないが、
> 政府が金融機関を通じて家計の貯蓄に頼り借金を重ねる構図にも限界がみえ始めていることを考慮すると、
> ギリシャ問題などが解決され、海外市場のリスク要因が取り除かれると、円安に向かう可能性もある。
レスの大半が「一時的」「ユーロが弱すぎるだけで日本が強いわけではない」という論調なのに
「ネトウヨがおおはしゃぎでニュースに浮かれてる」と見えたら自分の脳味噌の中身を疑ったほうがいいと思う。

あとユーロ軟調が原因だとみんな思ってるし>1もそういう論調なのに
うわごとのように「ドル安」を繰り返す>5は古典的ネトウヨ(嫌米国粋ウヨ)だとは思う。

441 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 05:55:54 ID:m5Wijoa/
冷静に考えると日本の金利はこれ以上下げられないんだから
世界の景気回復まで円安に向かう要素少ないな

442 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 06:01:13 ID:N5s+KeKQ
>>440
>ネトウヨがおおはしゃぎでニュースに浮かれてる

そうにしか見えんレスは確かに多いからな。俺にとっちゃそんなのが目立ってしまったもんでね。
>>392みたいな正気かよ?て言いたくなるのは特にねw

443 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 06:02:59 ID:m5Wijoa/
ネトウヨって流行ってるから使ってみたいな

444 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 06:05:23 ID:cvjKI5sw
回復するまでとかよく言うけどそれっていつになるんですか?

445 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 06:19:30 ID:W3lli8Yy
経済に詳しい日経は「日本の金融機関はサブプライム等の新しい金融商品を軽視する悪い意味で保守的な体質です!だからダメなんです!」とか必死だったなw

日経の戯言なんてスルーして正解だったよwwwwwwwwww

446 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 06:32:48 ID:m/twQdpc
日本のデフレ解消は永遠にない。
じゃなくてその時ははいぱーインフレ

447 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 06:40:10 ID:xBIPVbuS
>>442
少なくとも外の国より大分健全なのは事実だな。
世界にはこの対外債務がGDPを越えてる国はごろごろある。
絶対額では大体韓国と同じくらい。
先進国としては随分少ない方。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:01:30 ID:adTMIJk8
日銀と政府がバカなので
外国から、今は円高で弄ばれてる
で、円高で日本経済がつぶれれば、
今度は円安で弄ばれる

円安でもかろうじて中国の物価より高い状況、
かつ日本の労働者の劣化や、中国は巨大市場でもあることから、
都合の良い現地の中国で生産し日本に工場は戻らない

449 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:04:15 ID:qDeooLm9
円高なら外需がだめになる内需を底上げしなければならない

ところが少子化で人口が激減していく 
売上げが10〜20%と落ち込むのは目に見えている

人口の多い今の30代が子供を生まなければ日本は沈没する
2人目から多めに出すとか子供を生むような子育て支援をすべき

真のゆとりの原因は
高校・大学の偏差値が落ち誰でもいけるような時代がきてるからだ

自民のように子育てに反対するのは外国人いらっしゃいということになりかねん

450 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:06:36 ID:enzGvaI3
>>446
だな

451 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:10:14 ID:uYJDv47F
2ちゃんの中で議論してるとあまりにもネトウヨが多すぎて、日本国民ってのは、金さえ刷れば
全部解決すると思ってるやつが、国民の半分くらいいても不思議がないと感じてしまう。
でも一般社会の中でのネトウヨの比率は極端に少なく、財政を不安に思わない人はだれもいない。
海外投資の本が山のように売れていて、2009年度のBRICs関連投信への資金流入額は
2兆円を越えている。
不安が1割なら1割海外に分散。
不安が4割の人は、4割を分散すればいいだけ。
経済ってのは、あくまで確率であって、絶対にどれが正しいとは言い切れない。

ただし今の時点だと国債の需給は3年先くらいに極端に悪化するという予想が多いわけだが、
それも確実ではない。
もしそうなると思えば、いまならそれで儲かるファンドもあるが、おそらく今それを安心して仕込める人も
いないと思うし、今がそのタイミングかは早すぎると思う人も多いはず。
年単位で見たときに欧米が安定し、日本の財政危機が世界で意識され、円安になり輸出産業と
その関連産業が回復してしまうっていうシナリオもあるし、財政問題を新聞が特集しまくり不安を感じた
政府が消費税を上げて、安心感で国債を刷っても長期金利が安定してしまう場合もゼロでもない。
年単位なら、鳩山と小沢が失脚し、民主と自民が分裂し、そことみんなの党なんかが連立し、
ばらまき政策が健全化してしまうかもしれない。
欧州がさらに悪化して円が強いままって可能性もあるし、アメリカが回復して日本と金利差が開いて
円キャリー取引がガンガンでて円安、新興国株高が同時におこって、日本で新興国投資をしてた
人が、大儲けって可能性もある。
団塊の大量退職のあとで貯金を取崩し国債を買う人がだれもいなくなってしまう可能性もあるが、
逆に一時的な団塊の超高額な退職金が市場に入って、景気回復のきっかけになってしまう可能性
すらゼロではない。

つまり、政策や世界の経済の動きでかなり変わってしまうってこと。
それにみんなが危ないって思うころには、とっくにヘッジファンドなどがその前にポジションを取ってしまって
みんなが動いたときには、その逆をやるってこともありえなくもないし、そういう不安と安心が交互に来て
上下に激しく動くっていう状況もありえる。
経済はあくまで不透明。
って言っても、個人的には円高が進んだときに分散して海外投資を増やしてることは増やしてるけど。

452 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:22:39 ID:UUmt0Ykk
関東大震災1発でテクニカルや財政理論など吹き飛んでしまいそうだが。

453 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:23:24 ID:oj45e18K
>>432
日本が強いからではなく日本人の購買力が伸びないから
輸入が伸びず黒字が続いているだけ
内需個人消費が伸びない現状の税制度では結局苦しむのは企業なんだがな

454 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:33:18 ID:adTMIJk8
競合国韓国のウォン発展と円高日本の没落

(プラザ合意や、95年の一時79円の超円高(この間一貫してウォン安)を経て)
・アジア通貨危機のウォン暴落
・リーマンショック後のウォン暴落→ウォン安・円高(リーマンショック前比35%)で定着

455 :454:2010/03/08(月) 07:38:41 ID:adTMIJk8
訂正 ウォン安発展

言いたくないことだか、次には
韓半島統一ウォン安発展も待っている

456 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:49:07 ID:CuQbpob+
5カ国くらいの通貨で貯金し
一番高いものを使えばいい

457 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:57:55 ID:N5s+KeKQ
>>452
そりゃそうなれば日銀も財務省も普段通りの日常業務を行ってられる状況じゃ
幾ら何でもなくなるだろうからな。況や市中銀行なんかはね。

458 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 07:58:49 ID:QvrQNStA
もとは1ドル=1円だろ。
すでに超インフレ状態

459 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:01:24 ID:oLZe7bsQ
こんなのなんの良い事もないよな
ただの財布代わりだよ
日本人はどれだけ働いても精神的に時間的に
裕福にならない
最近は給料すら安くなってるけど
今は円高だから借金してでも内需に金使いまくるべき
そのうち競争力なくなってきたら
インフレになって給料も上がるよ
借金も一人68万感覚になるわ

460 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:03:44 ID:YkCxwSFo
>>427
マネタリーベースって、普通は前年同月比8%は行くものだぞ。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:04:41 ID:oLZe7bsQ
アメリカだったら絶対贅沢してる状況なのに

462 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:06:41 ID:adTMIJk8
戦後1ドル=360円になったが、しばらくしたら、
物価が高い日本、と言い続けられてきた日本があったんでは?

463 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:25:12 ID:N5s+KeKQ
>>458
若林栄四が言ってたな。今が円高だなんて言うのは歴史を知らない奴の妄言、だってね。

464 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:28:03 ID:oLZe7bsQ
国内で1円が高かったって落ちだろ

465 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:34:16 ID:adTMIJk8
1ドル=1円なら、日本人の平均年収、500万〜1000万ドル?

466 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:40:50 ID:n3DgerVl
世界で一番日本がマシってことだろう
今後欧米がもっと落ち込んできたら
ドル円60円代も夢じゃないな

467 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:42:14 ID:oLZe7bsQ
使わないのに
円高なんて何の意味もないけどねw
トヨタ見てればわかるけどさ

468 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:44:26 ID:+JNGayPA
全部えったが悪いの

469 :ぴょん♂♪:2010/03/08(月) 08:49:21 ID:CG9VcoTm ?2BP(1029)
すべて 日銀が原因です。
90年代のバブル崩壊・金融危機も 2000年代のデフレも

470 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 08:54:00 ID:+JNGayPA
いんや、日銀が円高阻止に動いたの
全部えったが悪いの

471 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:04:21 ID:N5s+KeKQ
>>466
馬鹿ウヨの妄想乙。biz板なんかで軽々しくニュー速+と同じノリで書き込むなよなw

472 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:06:26 ID:+JNGayPA
>>471
なんだよ、韓国ボロ負けがそんなに悔しかったのかい

473 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:08:06 ID:dodwm4yH
実は謎です

474 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:09:02 ID:uiVJUULX
>>127
インテルなら素晴らしいけど、デルの工場は日本じゃ無理だろ。

475 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:09:13 ID:+JNGayPA
おたがい実家にもどって馬鹿やってるのにかね
警察とNHKが邪魔してるだけなのにかね
マスコミ全部が嘘こいてるのにかね

476 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:17:45 ID:145ieIpu
消去法で超消極的なんだが、唯一の選択にされてるんだからさw
しかし、スイスフラン対してまで上昇するのは異常。
短期流動資金の上下とは違う、完全にトレンドとして円高なんできつい。
しかも独歩高、日銀の金融拡大政策が功を奏すかどうか、今週どうなる?

477 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:20:01 ID:KwdpajQX
しかし安い安いって言ってるけど、元なんて円より全然高いよね。
ドルだってユーロだって相当高い。
主要通貨の中じゃぶっちぎりに安い気がするけどな。円って

478 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:23:55 ID:oLZe7bsQ
>>477
高いなら今年の切り上げなしよにはならないんじゃないの
円はアメリカの命令で日本人がつかえないのをいいことに
財布にされてるんだよね

479 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:27:35 ID:nJnZO/hP
>>471
じゃあトンスルウヨクも妄想で書くなよっつーかいないほうがましただから来ないでくれる?

480 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:29:10 ID:KwdpajQX
>>478
いや、なんだかんだ言ってもユーロだって100円以上するじゃない?
1円=1ドル  になんて全然ならない。


481 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:42:42 ID:jr+VKKTN
韓国に電気方面だけ負けている。車の販売台数はトヨタが韓国を圧倒している。韓国朝鮮よりも
優秀な日本人たちが韓国製に敗北(一部)するようになった原因は東京のテレビと右翼大企業と   
検察と特捜部が悪い事をするからだ。国家ぐるみ右翼大企業ぐるみで在日韓国朝鮮人、韓国朝鮮系、
韓国の血と結婚した日本人たちを殺させる事を繰り返してきたからだ。韓国朝鮮系を殺している
犯人たちは一般右翼主義者(反朝感情が強い)たちだ。右翼殺し屋たちに韓国朝鮮系を殺させる
気持ちを植えつけて来たのはテレビ・ラジオ関係者たちだ。大阪毎日放送の浜村は一年半の期間、
番組の中で「北朝鮮、あいつらは拉致を認めようとしない、あの朝鮮人のボケどもめが」と発言を
していた。繰り返し反朝鮮人発言を繰り返してきた。この反動右翼司会者の発言で、聞いていた
右翼たちが朝鮮系殺しに参加するようになったのだ。日本テレビの徳光は日曜日の番組で北朝鮮
問題を毎週取り上げ朝鮮民族を蔑視する発言(喜び映像)を繰り返してきた。そして番組の中で
北朝鮮の亡命者の下半身の性器をぼかすことなしに放送した。見てきた子供たちに悪い影響を与え
日本人右翼たちに朝鮮系を殺させる番組つくりを繰り返したのは言うまでもない。たかじんの言って
委員会は放送から現在に至るまで反朝鮮人番組を放送している。大阪テロ朝のムーブも韓国朝鮮を
敵視する(対馬・故主席を蔑視)番組を作り続けた。こういうくず連中が韓国朝鮮系を殺させる
世論を作ってきたのだ。右翼的倭人全体でコリアンを殺し、あるいは殺させる番組を作ってい
たら日本経済はさらに苦しい(トヨタ問題)事になる。テレビを改革させないと日本は崩壊する。

482 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:43:24 ID:Po8tA+/G
海外の国債の販売って6.4%しかないのか

483 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:46:06 ID:0SldIeep
国民の預貯金が潤沢にあるからこそ支えられる。
やはりキャッシュが大事だということ。タンス預金万歳。

484 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:46:51 ID:M85wPgG5
ぜんぶ麻生さんのおかげ

麻生さんに感謝

485 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:48:09 ID:IBIm76lh
>>480
為替分かってないでしょ。
たとえば今日本で100円のガムが、アメリカで1$で買えるとする。為替が1$=100円換算
このまま物価が固定で君が想定する、1円=1ドルになった場合、日本では、ガム1個しか
買えないのに、日本円の価値だとアメリカだと100個のガムが買える世界になるわけだ
よ。実際にはあり得ない円高だろ?
要するに、物価バランスを比べて高いか安いかを比べないと意味ないよ。
日本と同じ物を、他の国通貨に両替して買った場合安く買えるか、高く買えるか
で判断しないと意味がない。
で、今は、日本で買うより外国で買った方が安いものが多いから円高傾向と言わ
れるんだよ。

486 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:51:15 ID:aHirvp4f
>>478
財布にされているように見えて、実は大きな市場を買っている事実。
逆に言えば、アメリカの市場は外国からの借金で成り立っているってことだけどね。

487 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:56:52 ID:m/twQdpc
金は天下の回りもの、ようわからんが
日本がダメにしかならないのは明白。


488 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:57:11 ID:nRFc9+c/
謎も何もアメリカの日本潰し政策なんだから仕方ないっしょ

今の日本人はレミングス並みにメンタル弱いし。

489 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 09:57:30 ID:SvpR7vTP
そもそも自国通貨建ての債権(国債)だったら、デフォルトリスク以前に、為替に影響しようがないんじゃないか?

財政破綻で通貨が急落するのは、相手国通貨建ての債務を返すために自国通貨を相手国通貨に両替する
必要があって、通貨が落ちるとさらに大量の自国通貨が必要になってのループに嵌るからだろ。
実際に破綻したら、そんな通貨持って居たくないだろうから、影響が無いとは言わんが。

ただ、逆の見方をすると円が高いから日本経済はまだ強いんだと言う主張もまた正しくないんだろうな。

日本は貿易立国だから世界経済と密接に繋がってるっていう印象を持ってたが、よくよく考えてみると
ガラパゴス家電と同じ構造で、日本はそれ自体である程度の規模があるから、金融的には閉じてて、
経済の健全性と通貨の強さが連動していない気がする。

こうした構造的なズレはハゲタカのエサになりそうで怖いんだが。

490 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:10:40 ID:m90xswOx
団塊のジッチャン・バッチャンが、本格的にリタイアすると
預金は取り崩される一方になり、国債を国内で消化できなく
なるそうな。
その時点で、我が日本帝国も一巻の終わりとか・・・

491 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:16:39 ID:xbX6u/lk
何でも良いから、インフレターゲット目指してくれよ。

by借金王

492 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:17:44 ID:ipv9Mu3/
>>490
預金が取り崩されるってのは貯蓄が消費に回るということ
国債の消化が必要なのは消費が増えず不況から抜け出せないためなので、
人数だけは多い団塊が消費に回ったら状況は変わるわな
若年層の失業問題も好転するし、そのサイクルは意外と悪くないはず

493 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:18:16 ID:MjqtFC6/
>>490
だから30kgのガリガリがメタボを(ry



バカだろお前。

494 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:19:07 ID:N5s+KeKQ
>>490
しかも団塊ってのは常に一瀉千里に行動しそれが良くも悪くも社会経済に
計り知れない影響を及ぼして来たからな。いよいよそれが今回は一番最悪の形、
てか日本経済にとどめを刺す事になる可能性が大だな…。


495 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:21:51 ID:N5s+KeKQ
>>493
何言ってんのこのバカ?w

496 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:23:52 ID:2Kz3u5if
海外への国債の販売は、わずか6.4%
日本の国債って800兆円位だから6.4%で51.2兆円

%で表示されるとなぜか少なく感じられるのが不思議だな

海外への国債の販売は、わずか51.2兆円て書かれてたら
そんなに海外に売られてるのかって思ってしまう


497 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:25:13 ID:N5s+KeKQ
>>483
国民が現金を銀行に預金してくれなきゃ銀行は国債を買うことなんか出来ないぞ。

498 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:26:57 ID:ksUcqyPu
預金を取り崩して使っても金は消えてなくならないんだって。

499 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:27:29 ID:J7IlxC2m
全てウソなんだよ。 世界第2位の経済大国って
20年前から言われてた。その後20年間ずっと2位キープ
でずっと経常黒字キープ。普通に考えて最も健全な財政。
これで破綻すると言うならもうこれ以上何の努力も必要無い。
革命でも起こすしかない。

500 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:30:10 ID:m/twQdpc
そろそろ小沢みたいにw
たんす貯金にするか。
でも火事とかになったら終わりだし・・

501 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:36:55 ID:Ms8M5IlR
>>492
その通り、その為にどうするかが問題だが。
介護など人生の最終段階の不安が無くなれば、かわいい孫の
ために、預金はとりくずすと思う。金利が上がれば、
利息は孫のために使うという心理も働く。
今の状況では、まともな介護には月50万かかるので、預金や退職金は
介護に備えねばならない。



502 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:40:03 ID:fCEk/PlY

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手な訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


503 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:42:32 ID:oLZe7bsQ
>>486
企業も市場も買ってるけど
トヨタの惨状じゃないw
政治力ないから後から強引にいつだって追い出されるよ
バブルの頃の買収だってそうだったって聞いたし
結局なめられすぎなんだよね

504 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:43:07 ID:X/pscehE
>>490
貯金を取り崩した円を年寄りが使う、受け取った人は売上を銀行に入れる。
円は銀行に戻ってくるからまた国債が買われる。
たとえ外国人が円を受け取ったとしても、円は実質日本国内でしか使われないので、
またすぐ日本で使われるか投資されて日本の銀行へ。
つまり、預金を取り崩して使われても、すぐまた円は銀行に預金されるから減らない。

受け取った人がタンス預金でもすれば別だけど、カネが使われだして動き出すインフレ局面で
タンス預金したまま寝かして価値を下げるアホウはそんなに居ないだろ。
それでもなおタンス預金したい奇特な人が居るならその分日銀が紙幣を刷ればいい。

505 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:44:33 ID:oLZe7bsQ
民主は老人だまして
日本から資本抜こうとしてるんだろうな
日本人には一切使わせないけどさ

506 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:46:45 ID:SofLGM4E
>>492
いいから本質がわからないやつは書き込むなよwww
おまえさ、銀行からみんなが預金おろそうとしたらどうなる?
ほんとうの金なんて実はないから取り付け騒ぎがおきるだろww
だから虚業っていわれるんだよ。預金を担保に本当はないお金(価値)を
つくりだしてるんだよww わかるか?


507 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:48:53 ID:SofLGM4E
>>504
使った金が預金にまわるんならなんで貯蓄率がさがってんだよww

508 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:50:37 ID:SvpR7vTP
>>506
ネタで言ってるんだと思うけど、銀行からおろしたカネで買い物すれば、売れた側がそのカネを銀行に入れるじゃん。
まぁ輸入品ばっかり売れたら、ちと面倒ではあるが。

509 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:51:07 ID:e48tRof/
>>500
耐火金庫買え
うちは火事になったけどそれで全部助かったぞ

510 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:51:42 ID:ddi8KGnW
いっそのこと破綻して円安になったほうがいいよなー

511 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:56:42 ID:0SldIeep
デフレ局面では地金に手を出すのも悪くないんだけど
実際に地金を手にするわけじゃないから、やはり現金が無難だな。

512 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 10:56:46 ID:7Gi3eYv6
海外の馬鹿投資家どもは、ZAISEI-TOUYUSHI TOKUBETSU-KAIKEI
って言葉しらねえんだろうな。国債とは別口に、特殊・公益法人、
地方自治体の隠れ不良債権が400兆円もあるんだよ。どんなに
実態経済がつよくても、役人が湯水のように金を使って、GDP対比
2.4倍まで借金作ってんだから、早晩、日本は自滅するわw

513 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:00:11 ID:145ieIpu
今の金融システムはどこか大きい所が逝ったらもう、色々言っても全滅なんだな。
防波堤(財政出動)はもう世界中で全て決壊、
いい所も悪い所も僅かな時間差の問題でしかない。
この資金の流れは日本より世界中が危ないと言うことを意味し、その僅かな時間差を
使って変動幅の多い時に大儲けしようとしてるファンド連中の企みだろう。
こう言うときには基本に戻った方がいい、つまりチョイスは債権国だな、
その筋のプロ連中が安全と認定してるって事なんだな。

514 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:02:52 ID:BTkvxPAB
>>506
そうなったらデフレ解消さ。
銀行が抱えてる不良資産が有料資産になり通貨価値は下がる。
取り付け騒ぎは起きんだろう。


515 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:09:49 ID:czP9ontJ
対外債務だから安全だ?アホにもほどがあるだろ

あと、インフレになればすべて解決すると
本気で思っている池沼が大杉

516 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:12:08 ID:bGFjbawd
>>515
何一つ論理的な反論ができないのな"( ´,_ゝ`)プッ"

517 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:15:08 ID:bGFjbawd
>>515
>対外債務だから安全だ?
ちなみに、それを言うなら対内債務な"( ´,_ゝ`)プッ"

518 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:20:14 ID:BTkvxPAB
>>515
だからさ、銀行は通貨をかき集めて大事に金庫にしまってるわけじゃなくて、投資してるわけ。
通貨の価値が下がったときに資産を売っぱらえば現金なんていくらでも調達できるだろうが。

519 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:20:56 ID:GInnM7MN
55 名前:名無しさん@十周年 本日のレス 投稿日:2010/03/08(月) 11:16:53 95YxrW6a0

国家破綻研究ブログ 各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、

・ギリシャ  △250%+
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日本    △ 95%

となっています

『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。

520 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:31:36 ID:T0yM1b6T
全世界的に地盤沈下が明確になってきたな
イギリスとかが日本貶しとかワロス
遅いか早いかだけで全員死ぬんだって

521 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:40:35 ID:9Fu76ZYv
>>506
本質が解ってないのは君の方だな。
消費が足りないから銀行が代わりに預金で国債買ってる。
預金者が自分で株や債券・不動産その他の商品で運用しはじめたらあっという間にデフレが終わる。

その時に株・不動産バブルが発生することを日銀は警戒している。

522 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 11:44:54 ID:J7IlxC2m
>>512
>役人が湯水のように金を使って
その金は結局馬鹿高い住宅価格や不動産に集約される。
実は日本は歴史上あり得ないほどに膨らんだサブプライム
国家なんだな。銀座の土地が坪ン百万もするのは経済あっての
事だというのを忘れてる。

523 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:04:17 ID:SvpR7vTP
>>522
サブプライムがコケた本質的な理由は、国内の不動産価値を上げることで信用創造して
作ったカネで、自分たちは働かずに海外からモノを買ってたから。

「信用創造=サブプライム的なモノ」は短絡的すぎる。

524 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:20:08 ID:J7IlxC2m
>>523
短絡的なのは藻前の頭。バブルだろうが健全な工業生産だろうが
本質は同じ。同じモノがどっちに転ぶかは金融政策に影響される。

525 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:30:41 ID:VzRF6nU/
1995年春に79円まで暴騰した円が
3年後には148円まで暴落した事がある

526 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:32:00 ID:+JNGayPA
>>525
それぐらいしないと日本がもたない
えったの好きにさせるか

527 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:33:26 ID:pdOzx2Hr
以上、今がチャンスと言う外為投信会社の広告でした。

528 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:34:36 ID:Kyp83GFQ
日本より米国のほうが先にデフォルトになるから。
円が強いのでなく、ドルがだめなだけ。

529 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:37:47 ID:SvpR7vTP
>>528
ここ最近はほとんど全ての通貨に対して円だけが上がってるってWBSで言ってた。

530 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:42:42 ID:XxdAyW5d
>>357
そうした相対的な思考が学歴バカには出来なんだろうな。
アメリカで洗脳されてるのかもしれないけど。
まあ私にはどうでも良い事だが、庶民は苦痛だろうね。

531 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:47:37 ID:25vy/3by
三橋貴明さんに教えてもらえよ

532 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:51:47 ID:zNxuGd6g
>>525
円高台風の、台風の目の一時的凪
すぐアジア通貨危機で、ウォン安円高などになる?
ここ数十年、円高台風の、台風の目に入ったような一時的「円安」しかないような

現在は、リーマンショック前に比べて、だいたい、
ドルに対して、25%円高?
ユーロに対して、20%近く円高?
元に対して、10数%円高?
ウォンに対して、35%円高?

533 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:59:09 ID:ulyv0lp3
ろうそくが燃え尽きる直前に「明るく輝く」つぅやつだなぁ。

534 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 12:59:20 ID:XxdAyW5d
>>532
歴理と伝統の日本はそれだけ安心感を持たれてるんだろう。
日銀も頑なに物価安定に努めてるし。
それが日本にとって良いことなのかどうかは別問題として。


535 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:02:01 ID:cvjKI5sw
どうせ財政危機でデノミするまでは無茶な円高は続くんだろ
その後は殺人級のインフレで日本全体が餓える状態
お先真っ暗だわ

536 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:03:10 ID:Y4L6ei0N
政府が日銀から低利で金を借りて、民間銀行へ金を預金すれば良いんじゃないか?
政府は預金金利を国債償還に充てて、民間銀行は国債をその預金で買う。

537 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:10:59 ID:lhOqgT7u
俺は円高利用して財政問題表面化に備えている。
時期をズラシながら、海外株式、海外不動産、海外債権に投資している。
今は余剰資金のみの投資だが、長期金利が2%になったら、金融資産の半分以上は海外ものにする。
怖いのは札割が突然発生の場合だな。


538 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:24:53 ID:Y4L6ei0N
借り換えで支払いを少なく。
国債=借金なら、その利率より低く日銀から金を借り国債を返せばいい。

539 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:26:51 ID:XxdAyW5d
>>536
国債利回りより公定歩合が低いからそうすべきなんだが日銀がお札刷るのを拒んでる状態だろ。

540 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:27:13 ID:MjqtFC6/
>>495
よう池沼
さっさと病院行け。

>>535
インフレとスタグフレーションの違いもわからないバカ。

541 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:27:55 ID:XxdAyW5d
>>537
札割れの前触れは急激な円安とかかな。

542 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:33:17 ID:8NwLu9jl
日本には巨大なデフレギャップが存在するのであるから、100兆円単位の政府紙幣を発行し、
これを財源に大胆な財政支出を行えば日本はデフレから脱却できる。話は簡単である。
しかしこの仕組みを人々が理解しない限り、この政策は実行されることはない。


筆者の感じでは、国会議員で政府紙幣を理解し、この発行に賛同している者はいまだ少数派
である。おそらく10%にも満たないと思われる。しかしセイニア−リッジ政策の中でも政府紙幣
ではなく、日銀による国債購入に賛同という者を含めると、この数はある程度増える。筆者は
両者の合計は20%くらいにはなると推定している。またこの数は徐々に増えていると感じている。

経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/index.html

543 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:38:21 ID:fCEk/PlY

>>536
似たようなことは、すでに行われていますね。
最近また、行おうと検討されているところです。

【金融】追加の金融緩和を検討=新型オペ拡充軸に−日銀 [10/03/05]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267895014/l50


544 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:43:06 ID:oSJjf7fy
>>541
国債格下げすれば人工的に札割れ起こせるわよ

545 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:48:25 ID:SvpR7vTP
>>536
なんじゃそりゃ。

個人レベルだと、街金の金主が銀行から低利で借りた金を街金に入れて、自分はその街金から
高利のカネを借りる感じか?

そんなアホおらんやろ。

546 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:50:05 ID:SvpR7vTP
>>543
それは民間融資向けでしょ。
それで国債買ってたら、何やってんのって話になると思うが。

547 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:50:49 ID:o9BxdFci
アイスランドの次は、ギリシアだとして
その次が問題だ。

その次が、アジアの国ならマネーは集中しないだろ。
欧州の国ならさらに円が買われる可能性がある。

548 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:51:37 ID:5mONsEYi
くずTBSのサンジャポを見ていたら橋↓くず知事が出てきて「北朝鮮は暴力団
と同じ。日本人を拉致したならず者国家で、その国と関係がある朝鮮学校に
無償化することには反対」発言がくずTBSで放送されていた。今現在東京の
テレビ局の中でもっとも悪いテレビ局はくずTBSだ。橋↓くず知事の発言は
嘘だよ。拉致の犯人は日本側でめぐみたちは静岡にいる。日本に来ている拉致
被害者たちは朝鮮人で日本の税金を騙し取っている朝鮮人詐欺師だ。ではくず
TBSはどうして嘘発言を放送するんだろうか??
その目的は日本人の心の中に朝鮮人感情を植えつけるのが目的だ。日本の
右翼主義者たちに反朝鮮人感情を植え付け、彼らに韓国朝鮮系を殺させようと
世論つくりをしている。今現在殺された韓国朝鮮系は90人近くもいるし朝鮮
の血と結婚しただけで殺された日本人たちも20人前後もいる。ラングーン爆破
映像を放送し北鮮が犯人と決め付ける放送内容は非常に危険な(殺し事件助長)
番組だ。この事件の犯人は韓国情報機関だ。北が犯人と思わせることにより
今以上にもっと多くの韓国朝鮮系死者を増大させようとしている。この局は
非常に悪いテレビ局だ。くずTBSはくずTBS集団は死ね死ね死ね死ね死ね死ね。


549 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:54:20 ID:XxdAyW5d
>>544
格下げされれば金利が上昇して需給バランスが改善されるから必ずしも札割に繋がるともいえない。

550 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:55:52 ID:oSJjf7fy
>>546
民間にまわらないで米国債買いになるのよ
だからニュースとともに急激に円安になって、その為替に連動する株価が飛び跳ねる

551 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:56:00 ID:PbsAre2w

円高じゃなくて

ドル安だから。

終了

552 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:57:39 ID:Kyp83GFQ
日本の債務懸念は行き過ぎ 英フィナンシャル・タイムズ 2010/2/9
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2750
3、4年くらいは確実にだいじょうぶだし、そのあと増税して赤字をうめれば問題なし。
もし、景気が回復していれば、自然に税収は増え、GDP比は減り、増税もあまり必要ないかもしれない。
誰かみたいに日銀は、お金を刷れとか、無意味に国民の不安を煽るとか、政府紙幣を出すとか
財政破綻リスクを増大するような変なことをしなければ心配ない。

553 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:58:19 ID:oSJjf7fy
>>549
金利が上がれば国債価格が暴落するからみんなが損を回避するため投げ売るんじゃないの?

554 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 13:59:16 ID:SvpR7vTP
>>550
でも景気対策のカネで米国債買ったら、やっぱマズイだろ。
まぁやりかねんとは思うけどさ。

555 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:00:51 ID:SvpR7vTP
>>549
札割れしなくて良かったって言ってるのは金利上げずに済んだって意味なんだから、
それは本末転倒すぎでは?

556 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:01:56 ID:MGzrEZRf
この不景気で機関投資家も日本国債なんか買う余裕はもうない
ぜんぜん楽観できる状況じゃないだろ

557 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:04:02 ID:o9BxdFci
この不景気で日本国債以外リスクが高くて買えないのも事実。

558 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:04:52 ID:oSJjf7fy
>>554
米国債買いで円安になると輸出企業が儲かってGDPが増えるのよ
米国債を買ってるのは財務省だから別にいいんじゃないの?
小泉竹中さん時代は財務省の米国債買いで円安になり株価も上がって景気も良かった
財務省は一般的に金融の世界ではミセスワタナベと呼ばれている

559 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:10:04 ID:oSJjf7fy
>>556
月別の景況感指数を見るともう不況じゃないですよ
先月はなんと建設までプラスになってる
不動産と金融がまだマイナスですが、マイナス幅は縮小しててプラテンしそうです
このまま回復すれば好景気になります

560 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:19:21 ID:SvpR7vTP
>>559
DIって50%以上でで拡大、以下なら縮小。ただし、その変化率にはあまり意味がないんだろ。
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/ke/keiki_dosi.html

26.7 って悪化してるんじゃないのか?
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100303ATFK0300I03032010.html

ただ、日経までもが、「2月の景気動向指数、2カ月連続で改善」なんて見出しつけてるのが
謎なんだけどさ。

なんか数字の見方間違ってるんかな。

561 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:20:28 ID:RwzbIYBH
借金って言い方がアバウトだわww


562 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:22:31 ID:PW+kreLq
>>558
ミセスワタナベはFXやってる主婦だよな…

563 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:26:42 ID:VnZfCjdt
これって借金返しちまえば日本最強ってことじゃん?
皆がんばろーぜ
俺も就職できるよう頑張る

564 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:27:28 ID:L/RbHQ3v
菅直人が藤井裕久の後、財務相を兼務することが決まった。
そして、菅は、藤井と違い円安にすることを発言した。
そうすると、フィナンシャルタイムズが「日本の債務懸念は行き過ぎ」と、日本の円安誘導に釘を刺したわけだ
そのくせイギリスの財政はヤバイとかき立ててポンド安に誘導しようと画策している
ユーロ圏の国がギリシャ問題を長引かせているのは、ユーロ安を演出するためだが
イギリスとしては、上手いことをやったユーロ圏のように、イギリスも死んだふりをどうにかしなければいけないのだろう。

先日アメリカのヘッジファンドが共同でユーロ安を仕掛けた。これで思惑通りユーロ安になったわけだが
これに怒ったのは、ユーロ圏の国ではないアメリカである。
なぜなら今、アメリカはドル安で経済復活を画策していたからだ
なのに自国のヘッジファンドがユーロ安を画策して儲けようとしていたわけだから、怒るわけだ
ユーロ圏の国は美味しい思いをしたに違いない

このように、各国が自国通貨を安くするために必死な状況なわけだ

565 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:27:55 ID:EN0lscrs
>>1
ユーロやばいからに決まってんだろksg

566 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:42:45 ID:ybv0e1om
@円を借りる
A円をドルに換える
Bドルで資産運用
Cドルを円に変える←イマココ

567 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:43:51 ID:3yyB6DXD
日本は財政悪化でも円安にならぬ? 鳩山内閣の金融政策に誤りか?
政治能力のなさ、辞めてくれ!!

568 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:47:31 ID:U3ns1ndE
>>6

>こんなことすらわからないバカがウヨウヨいるんだから笑える

なぜそこでウヨが出てくるのかw


569 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 14:47:57 ID:XGbR55YQ
>>564
金融危機のダメージを考えれば通貨安政策を取るしかないから各国の方向は正しい
日本だけが不景気なのになぜか必死に円を支えてるからカモられてる
藤井も「自国の利害を度外視して国際経済に貢献してありがとうw」って笑われてた

570 :sage:2010/03/08(月) 14:58:17 ID:AXgixro4
あれだけ騒がれたCDSってどこいったの?

571 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:05:00 ID:D3aKPv0D
ただのドル安とか言ってる奴は本当に馬鹿なんだろうな。

「円」がどれだけ最強通貨か。
他の国の状況見たら自ずと「円」がもっとも安全な通貨になるんだよね。
どれだけ日本が借金こさえてても。

572 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:05:58 ID:Z0FvepSd
消費者に金をばら撒きたいなら政府が国債を発行して給付すればいいだけでしょ。
なんでやらないの?

573 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:06:28 ID:HQsumJSV
日本が良いのではなく他がクソすぎるだけ。

574 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:08:30 ID:y2kC9jx+
1,000兆円の借金だから日本崩壊とかいうけど
インフレで貨幣価値が1/10になれば、実質100兆円の借金だ。
戦後から40年で1/20位に価値が下がったんだから
1990年から2010年で、1/10に下落していてもおかしくはない。

デフレで価値を維持しようとするからおかしくなるんだよ。
戦前の国家予算がいくらだったかとか、成金が1円札で明かりを取る話を
調べたこともないから、円の価値に拘るんだろうな。

575 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:15:40 ID:ENw4u2sl
日本は資源がないと思うけど実は資源大国
1.水資源
2.メタンハイドレート
水と燃料の両方が豊富にある国は珍しい。

576 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:18:36 ID:q2GHWKhT
メタンハイドレードみたいな採算ベースでの採取が確立してないものは
普通資源に数えないんだよ。

577 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:18:57 ID:j5hn5W7J
メタンハイドレートは豊富かどうかはまだ確定してないんじゃなかったっけか?

578 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:22:11 ID:cQvuNMqi
>>19

これで日教組、オウム民主党、在日を壊滅させたら最高の国になる。

579 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:26:18 ID:9Fu76ZYv
>>576-577
もしこのまま原油価格が高騰していって、十分採算が合うときが来たらどうなる?
つい最近も千葉で地中メタンによる爆発事故が起きてなかったっけ?
原油はそう遠くないうちに枯渇こそしないけれども、必ず争奪戦になると思うよ。
今までだってずっと上がり続けて下がった試しはない。
さもなければ今更米国が原子力発電所の建設など計画しない。

ただそれ以上に、「水」+「真水を作る技術」これだけでもどれだけ将来的に凄いことか、
そのことに最も気が付いていないのは実は日本人という情けない事実。

投資家と言われる人種には常識だけどもね。

580 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:27:45 ID:fnPDqpif
ただの円バブルだろ

581 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:30:03 ID:q2GHWKhT
たらればで語る投資家なんて糞以下だな

582 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:31:06 ID:oSJjf7fy
>>569
竹中さんのようにアメリカにネゴシエイトして円安に持ってくような財務大臣じゃないと駄目ね
竹中さんに比べたら、居眠りしてるか携帯いじってる菅さんなんて冗談の様な存在だわ

583 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:33:08 ID:ENw4u2sl
>>582
だが管が昼寝しないで真面目に仕事しだしたら
なにかやばい事があるんじゃないかと思えてくるよ

584 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:33:14 ID:9Fu76ZYv
>>581
糞以下で結構。

先を読まずに事が起きてから行動する奴は
せいぜい地道に目の前の与えられた仕事だけこなしていてくれ。

585 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:37:31 ID:Ge0XJwMH
>>574
実際に対外債務じゃないからこそ
インフレ起こせば減っちゃうんだよな

この事実一つだけでも
借金と呼ぶのがおかしいと解るはずなのに

586 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:38:22 ID:sdiP9JaY
>>583
無能な働き者は無能な怠け者よりタチが悪いからな。

587 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:41:16 ID:zGJKLN6y
>>584
いちゃもんつけるだけのバカなんてほっとけ

588 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:43:03 ID:lhOqgT7u
まあ、財政問題必ず大問題になるな。
その時はどう動くは予測する必要はあるな。
日本は少子高齢化と膨張する政府債務で経済衰退を加速すると予測している。
だから円高のうちの海外投資している。

589 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:43:21 ID:oSJjf7fy
>>583
イギリスもアメリカもへたってる今こそ日本が世界の金融センターになる最大のチャンスなのに
順番からいってもそうでしょ?
財務大臣がバカじゃどうにもならないわね
野心のない国は成長しない
少子高齢化ぐらいですべてを諦めるような国なら政治化なんていらない

590 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:45:00 ID:HsR5Flo0
問題なのはその国内資産の大半を先のないゴミ屑老害が所有してるところだろう。
下に金流さないで老い先短い屑が意味もなく金溜め込んでるから
したの世代が育たないし、生活困窮して無駄に貧乏生活。
で、なまぽや豚ボシー加算とかってごく潰しに金をばら撒いてるんじゃ
意味がない

591 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:45:15 ID:AmIxz8xE
欧米の不良債権の処理には、最短でもあと10年はいるだろう。
不良債権と云うのは、地雷のようなもので、誰かが踏まなければ
爆発とそれに連鎖する爆発が起こらない。
日本のように極単純な不動産バブルで、発生箇所が建設・不動産に
限定できても正確な把握ができなかった。
今回の欧米のようにタックスヘブンの特定目的会社を使って、簿外処理
するCDS、CDOのような債権の不良化は同じ地雷でもより隠蔽性が
強く、破壊力も連鎖性も核爆弾クラスの物は怖くて触れないのが実情だろう。
となると、円高に歯止めはかからない。
何か事あるごとに円が買われる、日本にとって最悪の事態が今後延々と続く。

592 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:46:06 ID:rGCbwjJH
資本主義はバブルを繰り返して発展してきたんだよ。
今の日本はバブル=悪と恐怖症になってしまってるんだよね。
ちょっとでも好景気になる兆候があるとバブルだ、バブルだと大騒ぎ。


593 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:46:43 ID:j5hn5W7J
>>579
俺(>>577)にレスする内容じゃないだろJK

594 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:49:44 ID:lhOqgT7u
今の日本は国債バブルなんだけどね。

595 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:54:40 ID:I8gVckTW
お金でお金を買うことが理解できない俺はどうしたらいいのよ・・・・


596 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:54:56 ID:9Fu76ZYv
>>590
そういう人らの資産(預貯金など)が国債として使えているわけだ。
あとは使い方の問題だろうな。
ここで100兆使って新たに日銀に国債買い取って貰うとして、それを特殊法人の補助金にしてちゃ、
金をどぶに捨てるようなものだ。

俺はね、マイクロファイナンスに使ったらいいと思う。
日本版グラミン銀行ってやつ。

資金があったらチャレンジしてみたい若い奴に無担保で貸し付けるんだ。
ただし、踏み倒すことが目的奴が出てくるから、オリジナルグラミンと同様、数人ひとグループとして、
グループの一人がきちんと返済したら次の人に貸す。

これに100兆使ってみ、今の不況や閉塞感なんてあっという間に吹き飛ぶ。
誰もが活力と希望をもって真剣に働く。

素人の考えることだから問題だらけかも知れないが、検討の価値はあると思うよ。

597 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:55:56 ID:lDSgE1Vp
別に好き好んで円を買ってるわけじゃないだろ
値幅があればどの組み合わせだっていいんだよ

598 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:56:19 ID:cKB25dQX
この理屈で言うと日本がIMFに資金提供すればするほど円高になる訳だが・・・

599 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 15:57:29 ID:WvGd9/Wc
えったが悪い、コンパイラが壊れてる

600 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:02:17 ID:AmIxz8xE
日本の経済はプラザ合意以後、実体経済の成長は完全に止まった。
つまり、実体経済を成長させる限界がドル150円であった事が
証明されたともいえる。
プラザ合意以後の唯一の好景気がバブルである。
つまり、日本(他の先進国も同様)は金融経済でしか成長することが
もはや不可能なわけ。
実体経済で、日本に残された唯一の成長産業は軍事産業以外にない。
だから、実体経済に拘り続けるなら軍事をやるべき。
そうでなければ、金融国に変わっていき、バブルを作り、そして、それが
壊れた時に素早く、勇気をもって不良債権を処理する事を国民レベルで
理解すべき。

601 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:08:44 ID:YT+HqFlP
3000万円ぐらいの現金が銀行で惰眠をむさぼってるんですが、
どうしたらいいかな。

日本あぼーんに備えて、少なくとも半分ぐらいは
主要通貨の外貨にして、海外口座に移さなきゃ
と思うんですよね。

社内規定で株の短期売買が禁止されてるから、
現状は、インデックス投信や外貨MMFでたまに遊ぶぐらいです。

602 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:09:48 ID:3u0fDSyu
んで結局いつごろ円安になるんだよ・・・
ドル100円とはもう言わないからせめて95円〜100円の間に戻ってくれ

603 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:28:28 ID:aXlPapS2
アメリカの戦争待ち

604 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:28:41 ID:7n5+mx/Z
>>589
その野心で国が傾いたのが米国

605 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:41:55 ID:5+Bekrqi
日本が金を貸した国々が破綻して返せなくなったらどうすんだ?

606 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:44:43 ID:sdiP9JaY
>>595
キャッシュでゴールドを買うことに違和感がないなら、
ゴールドを買っとけばいいんじゃね?

607 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:50:52 ID:YT+HqFlP
>>589
> イギリスもアメリカもへたってる今こそ日本が世界の金融センターになる最大のチャンスなのに
> 順番からいってもそうでしょ?

そりゃ、無理な相談だ。
せいぜい可能性があるのは、シンガポールか香港。

だって、事実上の世界共通語である英語を
話せる社会人が日本には少なすぎる。
外国人がこんな場所で仕事をできるわけがない。

先進国でこれほど英語が通じない国はないだろ。
中国や韓国の一流大を出た若者はみな流ちょうな英語を話すよ。

608 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 16:59:23 ID:kDMstZdx
円安にどうやってするかじゃなくて
円高の利点を活かす方法を考えようぜ。


609 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:04:59 ID:fa6bb7gk
>>608
海外の資産を買いまくる。それだろ。
おれたちにはメリット皆無だけどな。

610 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:12:41 ID:N5s+KeKQ
>>605
どこも日本に対しては「悪いが無い袖は振れないんでね」の一言でおしまい。

611 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:18:58 ID:cihR4ELx
>>608
そんなあなたにはデリバディブ取引をおすすめしますw

俺が外貨預金した時の102円に戻ってくれ〜

612 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:19:43 ID:wrGOJoeX
円高なんだからできることって少ないよね

やっぱり日本は円安がいいな

613 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:23:08 ID:AmIxz8xE
円高の利点と云うのが、金融国家になることです。
金融にとっては自国通貨高は滅茶苦茶ありがたい。
強い通貨に向かって世界から金が集まるわけですから。
要はその金を使って、米欧の投資銀行がやってきたような、
不動産、株式の資産バブルやM&A、或いは高利回りの金融商品を
作って売れるかどうかです。
自分でできなければ、欧米から投資銀行家を呼び込んで、シティ(ロンドン)のような
ウィンブルドンででもやるべきです。
これ以外には、これから何十年も続く円高で生きていく術はありません。


614 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:29:23 ID:9Fu76ZYv
>>604
同意。
他にもそれで失敗した国は枚挙にいとまがないから色気出さず、
実需で喰ってった方がいいよな。

>>608
もう仕込んでる奴はとっくに仕込んでると思うよ。
どんなときでも儲かった奴は黙ってるものだしな。

615 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:32:44 ID:l621LjH8
マスゴミが報道しない景気が回復しない本当の理由


年代別個人金融資産(07年度)
20代 0.3%
30代 5.4%
40代 12.1%
50代 22.4%
60代 32.8%
70代 27.1%
http://www8.uploader.jp/user/notorious/images/notorious_uljp00270.jpg

60歳以上が日本全体の6割の個人資産をもってる
老人は金持ちすぎ
若者貧乏過ぎ

金を使わない!ジジババ老人に個人資産お金が集中してるので
景気がいつまでたっても回復しないんだよ

老人税の導入を支持する! 老人の税金を3倍にしよう!! 日本をダメにしたのは老人!
政治家に老人が多いせいか、老人の意見しか聞かない、老人寄りの政策ばかりやる異常さ
政治家、経団連、公共事業、公務員すべて独占の強欲まさに老害老人

子供の数がどんどん減る社会なのに、なぜ老人にそれなりの負担税を求めないのか?
なんで少子化対策にもっとお金を出さないのか?

616 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:46:46 ID:AmIxz8xE
その老人の金を合法的に壮年に回すのが金融の仕事でしょう。
老人に消費財を買えと言っても買うわけはない、全部持っているから
です。
しかし、消費財は買わなくても、高利回りの金融商品なら壮年より
遥かに貪欲に買い求めるわけです。
そこに、取引税や手数料、売買利益が出れば譲渡益税が発生し
実体経済に落ちていくわけです。
さらに資産価格が上がれば資産効果が発生し、老人から壮年への
金の流れを促します。

617 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:50:43 ID:uPr63rQX
借金なんてしない方が良いけど、
かといって銀行と全然付き合わないと、いざと言う時助けてくれないから
借金する必要性が薄くても借金してるなんて珍しくありません。

618 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 17:56:11 ID:Yj6mhJrw
未曾有の世界大不況の中で、日本だけちょっぴり良いと言う程度、
マスゴミ様は日本だけ景気が悪いと言いすぎて、景気を悪くしているのに気づいてない、
景気の悪さを垂れ流していれば消費が冷え込むのも当たり前。

619 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 18:08:05 ID:BTkvxPAB
>>618
別に日本の景気なんてよくもないよ。
中央銀行が量的緩和をやってない、それだけだろ毛唐が円を信頼する根拠は。
単なる日銀と政府の無策。

620 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 18:32:24 ID:lhOqgT7u
海外資産に投資が活発になると、円安方向にはなるぜ。
それと、配当や利息収入が国内に入ってくる。
利息や配当のお金は消費に回りやすい金。元本は減らないから。

預貯金にほとんど利息もつかん状態で、老齢世代に金使えというのは無理な話。
それよりは、利息や配当収入がある状態のほうが、若年層にも恩恵がある。
アホなニートやフリーターは投資を批判し、それでいて預貯金を使えとか言い出す。
そんなことしてたら、何時か食いつぶして終わりだろ。今の政府債務の膨張みたくね。
それよりは、老齢世代に利息や配当分を使ってもらうほうがよいのさ。
彼らだって、あの世まで金はもってけないことは知っている。
利息や配当分なら喜んで使うよ。
今の状態では、長生きしてしまうと、やたら預貯金を散財はできないのだよ。

621 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 18:49:16 ID:pqXhG0Dp
みんなでグロソブ買おうぜ(・∀・) 

622 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 18:53:34 ID:fa6bb7gk
>>621
なんでわざわざ信託報酬割高で毎月分配(再投資効果なし)のファンドに突っ込まなきゃならないんだよ。

623 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 18:55:25 ID:lhOqgT7u
老齢世代にはかえってよいよ。

624 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 19:02:54 ID:BrvYpg1J
円高の謎
単に貿易収支が黒字だからだろう。
もっと海外の安い農産物を自由化しろ。
牛肉をたらふく食いたい。
さくらんぼをたらふく食いたい。
メロンをたらふく食いたい。
いちごをたらふくふく食いたい。

625 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 19:11:02 ID:7pkeJM5D
まあ何だかんだで
俺も30代で数千万の貯金あるし、別に日本社会に不満があると言うわけでもない
むしろ俺くらいの方が多数派で、乞食みたいな連中が文句言ってるだけだしな


626 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 19:14:30 ID:cvjKI5sw
え、そうなの?

627 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 19:15:39 ID:YI5+q62n
俺は億の金運用してるが今の日本社会には不満を持ってるぞ

628 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 19:48:05 ID:/ZGNii/U
日本も悲惨だけど、
それ以上の国がまだあるということか。

629 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 19:56:05 ID:sTFSECOa

なぜマスゴミは純債権国である日本を「借金漬け、最悪、深刻!」と騒ぐのか
http://surouninja.seesaa.net/article/139010054.html

630 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:08:47 ID:SvpR7vTP
>>629
むしろ対外債務見ても意味無いだろ、金額も意味合いも全然違うんだし。

国債残高を減らせば円が減るってのは正しいが、民間融資を増やして円を増やすことを
考えずに、国債を刷るべきって言ってるあたり、ちとアタマがかわいそうな人っぽい。

631 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:09:37 ID:SvpR7vTP
>>630 訂正
対外債務じゃなかった、対外債権だ。

632 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:18:48 ID:MDEGv+jz
>>624
いくら安くても金がなければ食えないぞ。

633 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:26:38 ID:NTQbwvu7
>>618
確かにな。マスコミが398円弁当をみんな食べてますよ〜
と報道しまくるせいか、みんな抵抗無く買ってる。
のおかげで俺も買いやすくなった。前は恥ずかしかったのにな

634 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:28:57 ID:JZgbStEE
はあ?
弁当は298(西友)か250(マルヤ)の勝負だろ

635 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:38:25 ID:Kyp83GFQ
おまえらも、経済がわかってないのじゃないの?
日本人は貯蓄せずに消費しまくってるよ。
貯蓄していたのは昔の話。
    昔の話となった日本の高貯蓄率
2007年度の日本の家計貯蓄率は2.2%に低下しており、日本の家計貯蓄率が高いというのは、
今や昔ばなしになってしまった。
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_eye/2009/nn090708.html

636 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:38:43 ID:b+qlWLGm
395 :可愛い奥様:2010/03/07(日) 22:13:46 ID:dnGY5zia0
747 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 19:50:03 ID:nTNUOLaB0
厚生労働省に「子供手当」について聞いてみた。有志よりの報告を以下、簡潔に記す。厚生労働省-雇用均等・児童家庭局-育児環境課-児童手当管理室の見解である。


問:該当する外国人家庭に子供一人当たり年間幾ら支給されるか? 
答:22年度案によれば、月額1万3千円、年額15万6千円。 23年度以降は、月額2万6千円、年額31万2千円。

問:「所得制限無し」というのは本当か?     答:本当である。
問:必要な条件は「住所のみ」というのは本当か? 答:基本的には住民票のみ。
問:実子でなく「養子でもよい」というのは本当か?答:本当である。法的に養子は「実子と同等」。
問:国外の子供にも支給されるのか?       答:支給される。

問:該当する在外子弟が激増した場合、如何なる対処をするのか?答:現状では考えていない。
問:在外子弟を含めて、外国籍の者に手当する根拠は何か?   答:法の下の平等によるが、今後の検討課題としている。
問:国家の経済が破綻しても、なおこれを行うのか?      答:今後の検討課題。23年度の本格実施時に詳細を決定する。
問:母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は幾らか?  答:22年度は1560万円。23年度以降は3120万円。

問:1000人の孤児と養子縁組をしている孤児院経営者が日本に住所を持った場合、彼等全員に子供手当が支給されるのか?
答:法的には年間1億5600万円、23年度以降は3億1200万円、支給される。
問:如何なる「歯止め」も無いのか?答:法的には無い。ただし施設の場合の例外等、運用面での検討、及び実態調査の厳格化などが考えられる。

問:これらの財源は何か?                答:税金である。
問:消費税に換算して何パーセントのアップになるのか?  答:数%に相当するだろう。
問:それを日本国民が負担せねばならぬ理由は何か?    答:今後の検討課題である。

637 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:41:34 ID:WxDnu+qr
>>636
日本終わりすぎワロタ

638 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:43:13 ID:Kyp83GFQ
円高というより、ドルの価値がどんどん落ちているだけ。

639 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:44:14 ID:5hKZWXk4
>>1
>一方で、日本は外貨準備高など財政余力に優れており、世界でも指折りの債権国でもある。

ここが問題なんだろ
世界各国の貧困国が様々な理由をつけて、日本の債務などを踏み倒す可能性が高いこと

そして、国内では借金大国。インフレになれば、国内は大混乱だな

640 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:44:15 ID:K5JfNgDC
子ども手当てなんかじゃなくて
国籍条項いれたベーシック・インカムにしろよ。


641 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:51:19 ID:fCEk/PlY

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手で官製不況を起こしている訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


642 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 20:52:56 ID:TMg38l6D
勘違いしてはいけないのは、対外債権国といっても、
民間の持っている海外資産は個人や企業のものであって、政府債務の
補填にはならん。そういうことを無視して、日本には対外資産がある
から大丈夫と言っても意味はない。隣の家が資産家だから、自分の生活
は大丈夫と言っているのと変わらない論法。政府自体はすでに債務超過。

政府債務が大問題になったとき、対外資産のお陰で大丈夫な個人や企業も
出るが、有力な対外資産がない個人や企業は大変なことになるという意味で
もあるのさ。大丈夫かどうかは、自分がどっちの側にいるかなんだよ。
個人的に優良対外資産やインフレ強い資産を保有してたり、超優良輸出企業に
勤めている人間は大丈夫な部類かもしれない。逆に、資産が現金だけだったり、
勤めている企業が内需関連、フリーターなんかは大丈夫ではないよ。

危機感を煽るつもりはないが、漠然と対外純資産があるから大丈夫なんて思わない
方がよいぜ。それは誰かのものであって、自分のものでは無い場合はね。

643 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 21:05:29 ID:bFIyuaqV
普通に2万6千円を特別給付金で全員に毎月くれ
ちゃんとパチ以外で使うから

644 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 21:09:31 ID:n/gM5Z1a
いいえパチにも使って下さい
これは民○からのお願いです

645 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 21:14:53 ID:J7IlxC2m
>>639
>日本の債務などを踏み倒す可能性が高いこと
アメリカしか無いんだけどな、そういう事する国は。

646 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 21:22:24 ID:ITaoSC8s
海外製品が売れれば景気が回復するのであれば
買って差し上げようと思うのだが

そもそも欲しい海外製品が少ない

647 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 21:31:40 ID:L7EtxsSC
シナが刈ってるんだろ。」

648 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 21:48:07 ID:1xdeSgWq
政府債務を減らす最高の方法は言うまでもななく、インフレ。
インフレ率分だけ借入元本が毎年減っていくわけだから、債務の
自動消滅装置とも言える。
戦後40年はインフレ、その後の20年はデフレ。
亀井あたりは、どうせいつかインフレが来るのは間違いないんだから、
借りたもの勝ちと思っているだろう。
確かに、間違ってはいないが、一歩踏み込んで自ら資産インフレを起こすと
いう度胸がないのかな。
増税なんてしても税収は上がらない、税収を上げる最高の手段は資産取引に
よる取引税と譲渡益税。
今は、海外に逃げる金は資源国や新興国市場だけで、規模が小さく雀の涙。
国内に資産インフレを起こす絶好のチャンスなんだが。

649 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 21:50:10 ID:wrg/a5cx
>>648
経済はマイルドなインフレが当たり前なんだよ。
デフレのほうが異常。

650 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:08:06 ID:1xdeSgWq
>>649
その通り。正常で正気の人間が金融政策をすれば、そうなる。
しかし、ご存じの通り、日銀は92年のバブル崩壊以後は正常でもなく、
正気でもない。サプライを増やすなどと言えば、顔面が凍りつく連中。
株が少しでも上がれば、恐怖に戦く連中にとって、リフレとかインフレターゲットと
言っても、噴火口にダイブしろと言われてるように感じるらしい。


651 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:08:54 ID:L/RbHQ3v
>>648

インフレを起こすチャンスも糞もあるかよ
インフレが普通なの
デフレが異常なの

652 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:10:05 ID:bbNey1dw


 殆どが 投 機 資 金 実需の何十倍もある 投 機 資 金

653 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:11:15 ID:bbNey1dw

    投 機 資 金 は 逃 げ 足 も 速 い

654 :73:2010/03/08(月) 22:13:04 ID:NzOBraNH
利子もつかない糞紙

655 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:13:27 ID:6EXDnshs
他が悪いから相対的に高くなっただけっていう

656 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:14:53 ID:Kyp83GFQ
デフレに関する典型的な3つの誤解
教科書的な意味でのデフレでは、すべての価格は一様に下落する。
つまり、問題にすべきことは、何も生じないのである。
http://diamond.jp/series/noguchi_economy/10061/

657 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:23:21 ID:m/twQdpc
日本あぼんまで永遠のデフレが
続くだけ。これは「イギリス病」とは違う。


658 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:24:56 ID:L/RbHQ3v
>>656

野口悠紀雄なんて糞記事はるなよ
非負制約、つまりは流動性トラップが全然なってないじゃん
1〜3回目の記事で流動性トラップを出してるのに、おかしい事になってる
価格硬直性も考えないといけないし



659 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:37:22 ID:uKl2zedo
>>655
本当にそうかな?
最近思うようになったんだが日本が外債として、
国債を消化することを見込んで円や円建て国債を買ってるんじゃないか?
金利を上げて海外に売りつければ当然円高になる。
となれば今のうちに買っておいて、
更なる円高局面で売ることを想定してると思うんだがどうだろう?
1ドル120円の時に円建て国債を購入してた海外のファンドとかは、
今笑いが止まらない状況だよ。


660 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:44:38 ID:SszXVy70
1ドル240円くらいになると、輸入品が高くなり国内製品の競争力が高まりお金が国内で回るようになる
毎年100兆くらい政府発行紙幣出して、エネルギー効率を上げまくったり、リサイクル燃料とかレアメタルの海水からの抽出とか
円安によるデメリットを減らす方向に金突っ込めばいいんじゃないかと思う

661 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:49:12 ID:7pkeJM5D
資源の無い国と言われるが石油の時代もあと20年で終わるな
車の需要が減るからな

662 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:52:30 ID:9W3rJ89v
軍拡しよう。ハイテク兵器の研究開発だ。

663 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:56:52 ID:Y75ssV+H
デフレは、公共事業の絶好のチャンスとか大昔、何かで見た。
土地の値段も資材も安いから、ガンガンすべきらしい。
それが頭に有ったので、民主党がいきなり公共事業削減に走りだすとは
露ほども思わなかった。
せめて1-2年間はガンガン公共事業を打つ物と思っていた。

664 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:58:13 ID:U0Isxsyz
1ドル240円になるより24円になる可能性の方が高いんだよ
欧米は日本に透明性を求めたけど自分たちの経済危機では開示しなかった出来なかったんだよ
そこまで経済の凋落が来ているんだよ
次の時代は混沌から始まる経済におけるスーパーパワーがいなくなるから

665 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:03:00 ID:BFqA+lFV
>>663
>デフレは、公共事業の絶好のチャンスとか大昔、何かで見た。
>土地の値段も資材も安いから、ガンガンすべきらしい。

その通り。
それが景気対策にも生活水準の向上にもなるのだから
一石二鳥なんだよ。

国が企業や国民と同じようにデフレで金使わないじゃ駄目なんだよ。
むしろ企業や国民とは真逆の行動を取らないと駄目。

そして好景気には放漫財政に陥らない、過度なインフレにならないように
緊縮財政を実施するべきなんだよ。

事業仕分けでデフレ加速なんて民主はホント馬鹿。
今の経済状況には必要な無駄だったろうに…

666 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:11:26 ID:7n5+mx/Z
ガンガン公共事業やってるようにみえるがねえ

667 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:22:43 ID:uKl2zedo
>>664
>1ドル240円になるより24円になる可能性の方が高いんだよ

その通りだね。
国債の国内消化が不可能になればマジでその水準も有り得る。
1ドル24円になった状況で、
仮に50兆円の新発国債を海外から引っ張ってくるとしたら、
毎年、2兆ドル以上を海外から調達しなきゃならないな。
2010年度のアメリカの国債発行額は1兆3千ドルなんで、
それ以上のマネーを世界から調達するか・・・
そんな真似をすればデフォルトする国が続出して、
世界初の日本が原因の世界恐慌の幕開けだな。

668 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:23:33 ID:Kyp83GFQ
さんざん借金してきたのだから、これからは、借金を返すべきときだろ。
これ以上の借金など無理。
緊縮財政になってもしかたがない。
借金したらあとで苦しむのは最初からわかっていたこと。

669 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:33:10 ID:dIhz6YzP
なぜ計算のできるお前らが貧乏なのかさっぱりわからん

670 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:44:17 ID:NgofZtXf
借金返そうと思っても物売れなくて仕事少ないんだから
返しにくいだろ
だったら借金して円を信用不安にして
円安にして物売って仕事増やしたほうが良いよね
円安にできた時点で借金も減ってるのと同じだけどな
円の価値は下がるけど給料は上がるから

671 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:49:19 ID:5VPW8ReZ
輸出競争力にダメージが入るほうが問題
競争力のような将来の資産源は金融資産と違ってその場になってからでは手当できない

672 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:49:29 ID:NgofZtXf
>>664
だったら日本たたきなんてしてないで
もっとデカイ顔させろよ

673 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:52:13 ID:NgofZtXf
どう考えてももっと内需に金使う時代だよ
360円だった資源が90円で買えるんだぞ
返す時に円安ならたいした額じゃないって

674 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:05:14 ID:KF5CBk3w
>>657
それではイギリスと同じだ。

イギリスの場合は、伝統的な金融資本を運用する「名家」の連中がポンド高デフレを望み、
その結果、製造業が崩壊した。

日本の場合は、退職金にしがみ付く老人層が円高デフレを望み、
その結果、製造業が国内から消えてゆく。

これはすっかり同じではないか。
金融で生きるから大丈夫、なんて言っていると、イギリスの大多数の貧民と同じ運命になるだろう。
彼らには就くべき製造業が既にない。

675 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:06:12 ID:/J+sXUn8
短期中期でみれば比較的安全ってだけで長期的にはダメでしょ日本も

676 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:13:18 ID:zv92WiXf
公共事業やるのはいいけど、もっとましな使い方あるだろ。
駅前のパチンコ屋風俗店等の土地を強制買収して再開発するとかさ。
いつまでこんな街並み放置しておくんだ?



677 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:13:22 ID:tfg0Sr4r
いまどき製造業って。中国のえじきになるだけ。
先進国は、金融、ITに移っている。
先進国で製造とかいってる国はない。

678 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:17:44 ID:eI/JzoyO
>>677
対策をしない場合、数年後は、
「いまどき金融業って。中国のえじきになるだけ。
 先進国は、民間ハローワーク経営、死体処理業、葬儀業に移っている。
 先進国で金融とかいってる国はない。」
と、お前は言うようになるだろう。

679 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:18:07 ID:kFQ3fAFr
一体いつイギリスがデフレになったんだよ

680 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:19:38 ID:tfg0Sr4r
数年後なんかどうなってるか誰がわかるんだよ。


681 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:20:23 ID:eI/JzoyO
>>679
イギリスはデフレだな。
財政赤字が多く、不景気で、職がなく、しかも不当にポンドは高い。
製造業が続けられない社会だ。

682 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:27:13 ID:YMIzE+Mc
>>677
ドイツ

683 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:28:22 ID:3doPjTNL
ろくに輸出してないのに、円高がひどいから、もっと思い切って内需拡大した方がいいと思います。

684 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:30:18 ID:aEF/myW8
>>679
ヴィクトリア均衡でぐぐってみ。面白いよw

685 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:31:03 ID:eI/JzoyO
内需には、倹約生活が最大の毒なんだよ。
預金者の望む「倹約」と「円高デフレ」を掲げていれば、内需も外需も駄目になる。
預金者に媚びる西手も、どちらかは排除しないと経済は回らない。

686 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:33:36 ID:d/tvBJ2f



☆☆☆☆☆☆ ネットを挙げて、アメリカ製品の不買運動をしましょう!! ☆☆☆☆☆☆


 現在、アメリカのマスコミでは、
ポンコツデブ車専門業者の2流企業であるGM(ゼネラル・モーターズ)やフォードを守るため、
トヨタのミスにつけ込んで、あまりにも不自然な日本叩きを行っています。
CNN等では、あからさまにトヨタ問題を煽り、他のホンダや日産、マツダにまでいわば中傷を行っています。
他方で、GMが先日発表した130万台リコールはほとんど報道せず、MADE IN JAPANの信頼そのものを問うています。
 また、アメリカの議会における批判は、GMの本社があるデトロイトを基盤とする議員らが先頭に立っています。
彼らは、トヨタの安全問題など関心がありません。GMやフォード、クライスラーはさらに安全性が低いからです。
彼らの思いは、専ら、アメリカの象徴たる企業が、日本のトヨタに打ち砕かれたと(去年6月にGMが破綻しましたね)いう
悔しさから、彼らのプライドを守ることにあります。
だからこそ、明らかに不当な日本企業批判が繰り広げられるわけです。
また、日本が損害を被ることを喜ぶ中国と韓国もこれを後押しするわけです。
 私たちは、不当なジャパンバッシングに抗議する意味で、やり易いモノからアメリカ製品の不買運動を盛り上げましょう!

《 マク●ナルド、ケンタ●キー、コカコ●ラ 》 ←真面目な話、著しく健康を害します
《 ピーアン●ジー、ジョンソン&ジョン●ン 》 ←シャンプーのパンテ●ン、ファブ●ーズは臭くて高い、花王等のがいい
《 モー●ル等ガソリン、米産牛肉、とうもろこし 》 ←燃費のいい車でエネオス等に行こう!米産農産物は心配
《 SEIYU、コス●コ 》 ←汚いマーケティングの西友、コス●コは低品質割高、会員は田舎者
《 アマ●ン、アイフ●ン DE●L 》 ←本屋で買うほうが楽しい、日本企業スマートフォンも今は多機能高品質
《 スターバ●クス、洋服ギャ●プ 》 ←別にオサレじゃないよ!価格だけの価値なし
《 ハリウッド映画、ディズ●ーラ●ド 》 ←他にも娯楽は沢山ある!朝鮮の娯楽じゃないぞ


687 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:41:04 ID:MNtrdUX6
>>636
>問:それを日本国民が負担せねばならぬ理由は何か?    答:今後の検討課題である。

今後の検討課題なんて言ってるんじゃネーヨw

688 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:44:37 ID:8FYxNML9
国家予算90兆円で税収が40兆円というのを、皆さんは何とも思わないのかな。
国家予算が多いのか、税収が少ないのか、それとも両方なのか。


689 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:46:18 ID:5FhyUGUC
日本がババつかまされるのは、いつもの事

690 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:47:19 ID:j4GfLAI0
>>685
いくら倹約が美徳とは言っても
狭いボロ家に交通は自転車、中古のPC、粗末な飯でずっと我慢する生活してたら、
貯金がいくら増えても日本に居ながら生活は後進国の居るのと何ら変わらない状態なわけで、
何のための努力なのかわからないよな。

691 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:47:31 ID:HSS4iBbH
>>688
一度上がった生活水準はなかなか下げられないのと同じ原理だよな
主要欧米諸国と比較すると、税収が規模と比較してちょっと少なめ
国家予算は肥大しすぎ 

692 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:50:28 ID:8FYxNML9
>>690
生来的に日本人はそういう生活が好きなような気がする。要するに貧乏性なんだ。
借金をしてでも派手な生活を好む日本人なんか極めて少ないよ。


693 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:51:54 ID:8FYxNML9
>>692
補足
2ちゃんねるみたいな手軽な娯楽を生んだのも一例か。

694 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:54:07 ID:eI/JzoyO
巷が派手な生活をしている中に、一人だけ質素な生活をすることに意味があるのだ。
全員が質素なら経済が回らず、貧乏性の人間は、本当の貧乏失業者に変わってしまう。

695 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:59:00 ID:8FYxNML9
>>694
隗より始めよ。オレは貯めるから。

696 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:04:39 ID:eI/JzoyO
>>695
全員ある程度の消費を行った方がマシ。
質実剛健論は、他者も同じ事を行った場合は社会が破綻する、ということについて何も語らない。
欠陥理論だと思う。

697 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:25:53 ID:N9hoz+51
円高要因だが、まず基本の貿易収支の黒字がある。で問題はその黒字がどこへ行ってるのかが問題だ。
一番健全なのは海外への投資だ。デリバティブや資源だ。
まともな資本主義で行くなら本来は中国やインド、東南アジアに投資されるべきなんだが、
国家が恐ろしく信用出来ない上に日本は海外投資がアメリカの邪魔もあって上手く出来ない。
で結局、その貿易収支の黒字分は米国債と外貨ドル準備金になり残りは
企業の内部留保、大株主、そして団塊世代の少し上の年代の年寄りがタンス貯金になってる。
で、円安にどうやって向けるかと言うと「海外投資」と「国内内部の動かないお金を動かすこと」を促進するしかない。
「海外投資」について例えば税制優や規則等で規制緩和してやる。個人や企業が動きやすい方向に持って行ってやる。FXみたいに。
タンス貯金の方だが、まずペイオフを今の1000万円から500万に引き下げてやる。
現状では銀行にあるお金は結局のところ経済活動に上手く回ってないからだ。
年寄りのタンス貯金だが、これはまず相続税の税率を上げる。そして非課税や免除される枠も一旦全て失くす。
代わりに生前贈与の非課税、免除枠、税率等を相続税の負担増分免除や軽減する。
要は今、トータル的に個人も政府の税源も損をしないようにお金を使う比較的若い層へお金が回る仕組みを作るのだ。
鳩山の資産家母ちゃんは大してお金を使うことは無いけれど息子2人はお金がいっぱい必要だから
子供にお金が回ればどんどん使うということだ。税制でその流れを作れば良い。
最後まで取っておくより今、若い人に譲った方が得だよ作戦だ。
これなら民意も得られるし、円安に少しは貢献するかもしれない。
若い人の消費増で内需拡大が起き、その原材料である輸入が増えて円安に貢献する方向で。
どうじゃろ?

698 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:29:32 ID:tfg0Sr4r
おまえらも、経済がわかってないのじゃないの?
日本人は貯蓄せずに消費しまくってるよ。
貯蓄していたのは昔の話。
    昔の話となった日本の高貯蓄率
2007年度の日本の家計貯蓄率は2.2%に低下しており、日本の家計貯蓄率が高いというのは、
今や昔ばなしになってしまった。
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_eye/2009/nn090708.html


699 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:29:51 ID:PE5i2F+o
>>645
この間アイスランドにやられたばっかりだろ。
探せば色々出てくるんじゃないの。

700 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:32:00 ID:PE5i2F+o
>>698
もう世界標準では「消費する」ってのは、借金してモノを買いまくるって意味だろ。
貯蓄しないぐらいじゃ消費してるとはいえない。

701 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:36:50 ID:tfg0Sr4r
貯蓄率は先進国で最低の部類。アメリカより低い。

702 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:38:12 ID:j4GfLAI0
>>698
それは企業が消費≒賃金の支払いを減らして借金返したり内部留保溜め込んだりしてるからだよ。
それにより賃金が減って家計貯蓄率は下がるし個人消費も下がる。

それで日本の家計貯蓄率が下がっても、
企業がそれ以上に銀行に借金返したり内部留保溜め込んでるものだから、
資金が銀行にダブ付いて国債くらいしか買うものが無くなり国債の金利が下がり続ける。

703 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:39:11 ID:QiEqs9ql
>>701
だって給料が激下がりなんだもん。
貯金する余裕すらもうないわ。

っていう世帯がものすごく多くなってるからな。

704 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:39:59 ID:PE5i2F+o
>>701
アメリカ人も消費してないんだから、不思議はないでしょ。
中国人はアホみたいに借金こさえてマンション買ってるぞ。

「消費」ってそういうもんだろ。

705 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:41:10 ID:tfg0Sr4r
給料は横ばい。労働分配率も先進国では高いほう。

706 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:51:52 ID:eI/JzoyO
だが企業は内部留保を増やしている。
これがデフレ「預金」の正体だ。

需要が見込めないから、設備を廃棄し、人員を解雇し、工場敷地を売り、内部留保が増える。
本来、工場の設備投資や給料に使われていたはずの資金が、「預金」になっている。
だから経済が回らない。

要するに、預金を減らすことが重要なのさ。
その為には、通貨増刷がしたい。

707 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 02:47:38 ID:TaLw572+
>>1
海外に資産があるといってもカントリーリスクがあるから危険だろ
それと貸付や援助で海外にばら撒いているが、外交官はその国からキックバック貰っていないか監視しろ

国民の資産が、どんどん目減りしている(世界的にみても日本の1人当たりの所得の順位は低くなっている)
普通に国のかじ取りしていれば、こんなに不健全な財政にならん

日本の公務員や政治家が有能だったら、こんなに不健全な財政にはならねーよ
無能ほど高給を欲しがるし・・・、もう財政破たん直前だろ


708 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:04:27 ID:7S0ysF4P
>>706
もう一回小学校からやり直し。


709 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:12:14 ID:dZ+/NAgv
>>645
え?シナはそんなことしないの?

710 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:21:34 ID:jKp9wAo3
>>708
「預金」論はちょっとアレだが
大筋そう間違ってないだろ。
貨幣増大しろっつう結論は良い。

711 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:28:22 ID:UAAQOpJ/
>>697
そうして欲しいよね

712 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:30:05 ID:UAAQOpJ/
>>698
日本は持ってる層が消費しないんだって
する必要がないから
基本高齢だし新しい事業とかもはじめないしな
このままだと今の政権じゃ韓国や在日に
全部盗まれるぞ

713 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:32:03 ID:QNnw08Dx
>>712
一番富を持っている高齢者が、全く自腹を切らずに生活できる国だからな。日本は。
医療費の国庫負担を引き下げればいいのに、どこの政党も主張しないんだよなぁ。

714 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:32:17 ID:7S0ysF4P
>>710
簿記からやり直せ

715 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:40:15 ID:JGLX0voG
>>706
なんか、今まで全く努力もして来なかったのに、生活に行き詰まって、みんな社会がわるいってわめいてる中年の思考だわ。

716 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:45:17 ID:MNtrdUX6
>>715
企業の内部保留が増えるのは努力の結果の訳だがw
そして皆が金を貯めこめば景気は悪くなる全く当然の事。

717 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 03:55:18 ID:JGLX0voG
>>716
あなたには、経常利益の赤字を固定資産の売却による特益で補填してるって思考はないのか?
経常利益ベースで赤字なのに課税したら最悪倒産して、大量の失業者が出るぞ。

718 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:00:01 ID:MNtrdUX6
>固定資産の売却による特益で補填し
これは内部保留が増えるとは言わんダロJKw
だいたい特益が出るほど含みや余ってる土地が有るなら
賃貸に出すなり何かしろよ、売って赤字の穴埋めなんて
経営者はアフォですか?

719 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:05:03 ID:JGLX0voG
>>718
学生だな、簿記と一昔前の日本的経営の勉強からやり直せ。

720 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:07:27 ID:MNtrdUX6
簿記なら固定資産は計上されてる筈だがw
含み益の事ならそれを吐き出す無能経営者に文句言え。

721 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:07:41 ID:qdcCFGIW
>>713
親から子供への贈与税の最低ラインを増額すると良いかもしれんな。
例えば1億円ぐらいまでだったら親が子に贈与しても無税。

これは事実上の贈与税減税にもなるし、親が生きている早い段階で
親から子供への財産の移動が起こる。
若い世代はもっと金を使いたがってるよ



722 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:09:32 ID:MNtrdUX6
>一昔前の日本的経営
土地の含み益を担保に金借りる
簿価と実体価格の差を利用した
有る意味脱税経営の事か?w

723 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:11:45 ID:rjxoIv6K
スーパーでかかる
「さかな、さかな、さかな」
を「デフレ、デフレ、デフレ」
にするといいかも。

724 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:22:03 ID:JGLX0voG
>>720
特別損益まで含めた最終損益が、資本に計上される内部留保だろうに。
売却価値のある資産を売却せずに持ってたってことは、売却せずに経営が可能だったってこと。体力がなくなってるから売却すんだろ。

725 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:31:35 ID:JGLX0voG
>>722
何で、会計基準に乗っ取って合法的に土地を持ってて脱税になるんだよ。
土地を時価評価して課税でもする気か?

726 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:32:30 ID:pZWvlD/O
金融関係者の反リフレ論について
http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20091128/1259396168

インフレ目標への批判は金利・債権ビジネスに従事するポンド・トレーダーなどの金融・市場関係者の間でも根強い。
彼らがインフレ目標に反対する理由は、インフレ目標が採用されると名目長期金利が上昇(フィッシャー効果)し、
保有債券の評価損が生じると信じているからだと言われている。

「恐慌は日本の大チャンス 官僚が隠す75兆円を国民の手に」 (pp193)

インフレ目標を設定すると、インフレ期待が生じ、名目金利が上がる。
そのため、金融機関や日銀のバランスシートを毀損させるので好ましくない。
これが「金利上昇論」である。
経済学者アービン・フィッシャーが考案した方程式では「名目金利=実質金利+予想インフレ率」となっている。
したがって、予想インフレ率が上昇して名目金利も上昇するというわけだが、
この方程式が成立するためには完全雇用でなければならず、現在のデフレ状況下では、
フィッシャー効果はただちには実現しない。
つまり、デフレ下では現金需要が極めて旺盛な「流動性の罠」の状態なら、
現金がじゃぶじゃぶある状態であり、インフレ期待が生じても、それらの一部が債券購入資金にまわり、
債券価格の下支えとなって、金利はなかなか上昇しないのだ。
一九三〇年代の大恐慌においても、アメリカや日本では、名目金利の上昇は見られなかった。
「恐慌は日本の大チャンス 官僚が隠す75兆円を国民の手に」 (pp201)

つまり、金融関係者がリフレ政策に反対するのは、フィッシャー効果を誤解しているからだということになります。

ケインズが「一般理論」に書いた有名な言葉に、次のようなものがあります。

「いかなる知的影響からも無縁であると自ら信じている実務家たちも、過去のある経済学者の奴隷である」
リフレ論争において、一見経済学をバカにしているような金融関係者も、実は経済学的な考え方に基づいて(ただしそれを誤解して)反対していることになります。
このケインズの言葉は、この状況を見事に説明しているのではないでしょうか?


727 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:35:32 ID:pZWvlD/O
>>613
それよりも政府通貨で200兆円ほど一括返済した方がよくないか?
国債って景気がよくなると利率が増えるんだぜ

728 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:37:31 ID:rjxoIv6K
「経済学」は健常者の国向け
の限定品。障害者の日本国には
通用しません。特に1991年1月から。

729 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 04:45:22 ID:pXWJEqH+
政府が馬鹿だからアメリカのように紙幣発行すれば
済むのにインフレとか言ってるしw

730 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 05:00:49 ID:NeL/vi70
金融緩和せずに財政支出したら円高になるのは当たり前じゃん。
完全雇用じゃないから金利上昇が起きないとしても、株高になるから結局
通貨が買われる。

731 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 06:17:24 ID:wr1UpD0H
>>697
なんか言ってることがよくわからん。
そもそも企業は人口が減り、GDPが停滞している日本での設備投資を減らし、人口が増えGDPが
拡大しているアジア、インドなどに設備投資をどんどん移している。
インドの車のシェアトップはスズキだし、シャープは技術流出防止のために日本に作った工場まで中国に
持っていってしまっている。去年だけでもアジアなどの海外投資を拡大させた企業は膨大。
去年の3月には海外企業の利益を日本に戻すために円高になったりそういう状況。
心配すべきは過剰設備を抱えている日本国内の空洞化のほう。
タンス預金が増えたというけど、日銀の推計でタンス預金なんて微々たるもので増えてるわけでもない。
それにタンス預金は日銀ですら正確に把握できてないし、相続税を増やしても現金で渡されてしまえば
補足は無理。
たしかに老人の貯蓄が回ってないことは問題の一つ。
しかし、老人の資産の中身を見ればわかるが、日銀が言う『個人資産』を老人が現金で持ってると
勘違いしてる人が多いんだが、老後のために過去に支払った年金や生命保険の膨大な掛金なんか
が全部個人資産に加わっている。それだけでも380兆円もあったり、世間で言われているほど老人が
お金を持ってるわけじゃない。
しかも、日本の年金制度では国民年金は月額6万円程度でそれでは生活できずに、個人が貯蓄を
貯めているわけで、団塊が定年になる3年後から、劇的に減っていくよ。
年金や生保が支払われるだけでも、統計上個人資産になってるのがどんどん減るわけだし。

732 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 06:26:16 ID:UAAQOpJ/
>>731
設備投資って言っても工場だけじゃないけどね

733 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 06:27:53 ID:NCrMIlvl
>>667

それはないな。
相当利払いを多くしないと日本国債は見向きもされない。
利払いが多くなれば、その前に日本の財政が利払いで潰れる。
今の状態でも、国債利払いは税収の25%。

なんか日本をえらく過大評価している人がいるが、
こんだけ政府債務が過大な上で海外から調達するんだよ。
購入する方も日本の税収を考えるだろうね。利払いの
能力も。

734 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 06:32:26 ID:kFQ3fAFr
>>733
円の過大評価と日本の過大評価は別問題だろうけど
円さえ切り下げれば財政なんてどうにでもなるんだから

735 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 06:53:47 ID:ggWZ7sTY
>>733
利払いの能力に関して海外は
それ程悲観はしてないよ。
利払いが税収の25%ってのも世界的に見れば
そんなに悪い数字ではない。
むしろ海外は日本の消費税は低すぎるから
まだまだ増税の余地があると見てる。
欧州並みの20%とかにすれば20兆円〜30兆円規模の税収増になるから。

736 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 06:58:37 ID:wr1UpD0H
リフレ反対論で多いのは、もちろん債券価格の問題もあるけど、一番多いのは、たとえば日銀が
銀行から国債を100兆円買い取ったとして、銀行に入ったお金がどこに向かうかってことだろ。
日本は人口が減少、世界一の老齢化社会、GDPが停滞で設備が過剰で企業は設備投資を
増やすより、設備の廃棄をやらないといけない状況。
つまり企業はお金を借りない。つまりかなりの期間は日本で回る通貨が増えない。

じゃあ、個人をそれを補完するかっていうと、インフレ政策をやるってことは、たとえば奇跡的に年率2%が
達成できたとしても(実際はそうするための政策ってない)住宅ローン金利はめちゃくちゃ上がる。
超低金利が続いていたから膨大な人が変動金利を借金をしていて、国民の借金は380兆円。
金利が上がりだしたらアメリカのサブプライムショックみたいな、ローンの破たんが日本でもおこる。
日本の場合は、アメリカと異なり家を取り上げられて終わりっていうローンは少ない。
家を取り上げられローンを払い、家賃まで払わないといけなくなり、それで家族を養うって人も急増する。
奇跡的に将来インフレ分の賃金が増えてある程度減らせたとしても、それは壮大な博打。
(そのころには年金を取り崩す日本の老齢化人口は3500万人になってるだろう)

それと、インフレという博打をやって、もし人口減、個人消費低迷ででGDPが伸びなかったとする。
そうすると金利だけ上がり、もし長期金利が1.3%プラス2%になり3.4%になったとしてら、毎年借り換える100
兆円の金利が上がっていく。長期だと1000兆円の借金の金利が3.4%になると、税収37兆円のうち、34兆円が
借金の返済に使われる。
もちろんインフレで借金は時間がたてば希薄化するわけだが、それには時間がかかるから世界のヘッジファンドの
日本の売り叩きの大チャンスになる。市場を激しくゆさぶり儲けようとするわな。

つまり銀行に100兆円突っ込んでも、それは企業へも個人へもそれは向かわない。
また国債に回るわけね。
で、問題はその国債が何に使われるかっていうと、子ども手当、農家所得保障、公務員の高給保護(民主の政策は
公務員削減だが実際の政策は目立つ数人をたたくだけで結局、選挙の支持団体の公務員は全面擁護)、
高校無料化など。
つまり経済を伸ばすための、戦略も、どの分野がどのくらい伸びそうか、ってことすら何もない単なるバラマキ。
それに、たまりにたまった国債は、いつ何時予想できない動きが出るかもしれんわけ。
それが、老齢者の貯金、年金、保険の取崩しで、需給が崩壊して崩れるか、逆にだれも予想しないが、奇跡的に
日本の景気が回復し、企業の資金需要が出てきて、国債より有利な投資先が出だしたときも意外に危ない。
そういうときにみんなはありえんと思うだろうが、国債って大問題になると思う。
もうひとつ、日本がこれからずうっと円安になるぞ、って共通認識が出た時もヤバイ。
日本で資産を持ってると将来大損。でも海外のGDPが伸びている国の債券を買っていると円安になるから
大儲け。銀行や生保、個人の投資配分が変わって国債が売られる可能性もある。
そもそも日本の個人の間接的な国債投資は異常な比率だったわけで、アメリカみたいにそのほんの一部が
海外の債券に流れただけで、けっこう恐怖。



737 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:02:06 ID:MOQDoast
インフレ起こしたら瞬殺で解決だな

738 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:05:48 ID:4si5vTEP
>>723
デフレデフレデフレ〜♪
デフレを止めると〜

ケーキ、ケーキ、ケーキ〜
景気がよくなる〜♪



739 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:09:03 ID:8arGyLNf
地球レベルで考えたら他の星から借金してないので実は地球上に借金など存在しない

740 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:18:26 ID:zfLkbJAF
いまの低金利で税収25%は憂慮すべきでしょ。
他の国はもっと金利高いのだから。
1%でも金利が上昇するときついぜ。
海外から資金を調達するとなると、多国と同じか、それ以上に利払いしないといけなくなる。
借り換えや新規国債で凄い負担になる。

負債なんてさ、個人も政府も、元本返済より利息の支払いで破滅する。
アホは日本人相手なら情が通じるとか、変な精神論を言い出す。
そいつは間違い。一度でも利息の支払いできなければ、そいつはデフォルトだよ。

741 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:21:21 ID:4si5vTEP
>>736
供給側にお金渡してもインフレにならんでしょ。
使い道ないんだし、消費してくれる需要不足でデフレなんだから。
消費者側を支えないと。

欧州とか先進国が大きな政府になるのは必然と思うよ。
そうしないとバランスが崩れる。

だから借金してばらまくしかない。
経済をのばすと言うが、いくら供給側を支援して伸ばしても
消費する人が居なければ意味がない。

かんたんに言えば今は供給過剰で採れすぎた野菜を潰している状態。
それを勿体無いから、タダで配っても企業が損をしないように
政府が支えれば無税国家も夢じゃない。
要するに一人当たりの消費を伸ばせばいいだけ。

つまり政府が消費支えるため、借金という形でしかカネをばらまけない
今のシステムを変えないとダメなんだって。



742 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:30:23 ID:T58DwHTj
>>740
それはないわ。デフォルトになるくらいなら、債権放棄を
選ばせるだろう。

こういうレスすると、益々国債が売れなくなるだろうが。

743 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:35:34 ID:+YWRQZOu
物価があがれば金利あがっても
国債の額も相対的に安くなるから
インフレにすべきだろ

744 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:37:18 ID:Zn1LFeIn
まだ大丈夫だなんだっていうやつ何様?
借りたものは返そうよ

745 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:41:45 ID:+YWRQZOu
デフレだから他に投資できず
みんな国債ばっか買うから
ぶくぶく借金だけ増えていくことになる

金利も国内の国債もってるやつらに払われるんだから
景気がよくなってからそいつらに増税して回収すればよい

746 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:42:28 ID:vxoBgVm6
>>741
無税国家のたとえが間違ってる。

<バーナンキの背理法>
いくらお金を刷ってもインフレにならないのなら無税国家が誕生する

でも無税国家なんてありえない

だからお金を刷ればインフレになる。

これを否定できた人はいないよ。だって経済学の理論じゃなく「論理」だから。
無税国家のところは「国民全員にお小遣い上げ放題」「フェラーリ買い放題」
「世界中の土地買収し放題」でもなんでもいい。要するに好きなものを好きなだけ
買えるという物理的にありえない状態のたとえだから。

747 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:44:01 ID:rjxoIv6K
7時00分配信 世界最悪「不思議の国」の財政赤字
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100309-00002733-jbpress-column

748 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:44:08 ID:4si5vTEP

誰が誰に借りてて誰に返すんだよ。
国債はほとんど日本国内でやってんだろ。

奥さんから借りたカネを奥さんに返しても返さなくて
同じ家庭で使われてるだけ。
破綻する訳ない。

これからは企業がモノを生産するのではなく
政府がカネを生産して消費者にばらまけばいい。


749 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:46:02 ID:aw1TKlBE
国家公務員の人件費 5兆円(うち自衛隊員2.5兆円)
地方公務員の人件費 21兆円


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   働いてないこいつらの給料を減らせば日本復活だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   こども手当で5兆円の支出増!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |


750 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:46:39 ID:vLM4jTrh
道路屋以外に金をばらまけるシステムを作らなかったのが日本を終わりにした
若い人達が起業して簡単に儲けられる様にばらまかなかったために働く気力を無くした
やる気の有る奴は道路屋に集まってしかも国策であるはずの道路や建設の輸出は伸びなかった
中小道路屋は海外から仕事を取って来てから民主政権に文句たれろ

751 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:48:08 ID:6DlJCBmS
ギリシャは借金を隠していたからな
そりゃあドイツ人も怒るだろ

752 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:49:28 ID:moOyTu9A
税金や国債で集めた金を利権屋の役人や族議員が利権先に分配すれば
金持ちはより金持ちになる。
そいつらが消費しないからな。

753 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:49:48 ID:Kw7Niv8k
>>748
そう、たったそれだけのことを理解できないバカが多すぎる。

754 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:49:53 ID:+YWRQZOu
貿易黒字国である限りは通貨の信頼もそうそう揺らぐもんじゃない
(逆に貿易赤字国だと純債務国だろうから破綻しやすいけど)

インフレになって景気が良くなれば増税する余地もでてくる
純粋な通貨不足
日銀が札を擦ればよい

755 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:54:09 ID:d4ittyc+
>748

要するに
「幾ら貯蓄してもそのうち財政破綻して
 インフレで吹っ飛ぶからさっさと使え」
ってことだよね。

で、使えば使う程財政破綻が早まる、と。

ゴールドでも買っとくか。今高いけど。

756 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:56:20 ID:d4ittyc+
>746

>でも無税国家なんてありえない

アラブにあるじゃん。
と言うわけで早速破綻したな。

757 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 07:58:23 ID:wk6YoXb+
日銀のデフレ政策が原因と政府の景気対策の無能が原因です。
政府の金融政策がアホだと言うことです。
日銀が通貨へ介入し円安にすることと政府は景気対策の具体策で税収入を増やす
すことが景気回復します。

758 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:00:13 ID:Zn1LFeIn
まだ大丈夫だなんだっていうやつ何様?
借りたものは返そうよ

759 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:01:01 ID:rjxoIv6K
かっこ悪いから
G8とかすぐに返上しろ。
いても酩酊会見なんだから。
いずれ退場宣言だとおもうが。
G8はちょんあたりに譲渡。

760 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:02:52 ID:EL28h/Tl
>>748
旦那は餓えても奥さんにお金返さなきゃいけないわけだが。

761 :454:2010/03/09(火) 08:03:27 ID:FI4Ft5LD
野口教授や民主党や朝日新聞はリーマンショック前の
為替レートを不正な円安みたいに政府や当局を批判してたようだが?

1ドル=110円や、120円の「円安」でなんか不都合なことがあるのか?
金融国家に大変不都合というのか? 韓国に不都合なのか?
(昔、速水元日銀総裁(当時円高)が国会に呼ばれて
 本気か口実か知らないが そのころ円高是正しない理由の一つに
 韓国が困るとか韓国にも言われてるみたいなこと言ってたような?)

762 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:05:59 ID:+YWRQZOu
旦那は逆に奥さんから金を回収することもできる(増税)



763 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:11:38 ID:moOyTu9A
その気になれば旦那は金刷って奥さんに全額返すことも出来る。

764 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:12:52 ID:8arGyLNf
>>753
いや、そう思い込むバカは意外と多いよ

765 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:14:33 ID:+YWRQZOu
といっても一気に刷ると奥さんもショック死するから
毎年ちょっとずつ刷ればいいんだよw

766 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:16:19 ID:EL28h/Tl
旦那が無駄使いをし、奥さんにお金を借り、奥さんから金を徴収すると。
ダメ家計の典型じゃないか。

767 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:17:19 ID:DoeDXYxM
菅直人が藤井裕久の後、財務相を兼務することが決まった。
そして菅は藤井と違い、円安にすることを発言した。
そうすると、フィナンシャルタイムズが「日本の債務懸念は行き過ぎ」と、日本の円安誘導に釘を刺したわけだw
そのくせイギリスの財政はヤバイとかき立ててポンド安に誘導しようと画策している。
ユーロ圏がギリシャ問題を長引かせているのは、ユーロ安を演出するためだ
上手いことをやったユーロ圏のように、イギリスも死んだふりをしようと必死なのだろう。

先日、アメリカのヘッジファンドが共同でユーロ安を仕掛けたが覚えているだろうか。
結果、思惑通りドル高ユーロ安になったわけだが、これに怒ったのは、ユーロ圏の国ではないアメリカである。
なぜならアメリカはドル安で経済復活を画策していたわけだ
自国のヘッジファンドがドル高ユーロ安を画策して儲けようとしていたわけだから、怒るのも無理はない。
きっとユーロ圏の国はヘッジファンドを感謝したに違いない。

このように、各国が自国通貨を安くするために必死な状況なわけだ
そんななかで通貨高をみてるだけの日本はもはや異常だ

768 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:19:23 ID:OxtUy6iz
ドル安とかいう書き込み有るけど、確かに去年後半はドル安。
今年に入ってからドル高円高。

というか欧州が悲惨過ぎる

769 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:23:14 ID:+YWRQZOu
でも旦那が一番信用できるから
旦那に貸すのが一番固く儲けられると奥さんは思ってる
お隣に貸しても為替リスクがつきまとう

旦那はそれをいいことにやりたい放題
奥さんは痩せていってるのに金がないからと、どんどん金を絞ろうとしてる

旦那がちょっと気前よく札をすれば
奥さん助かるかもね

770 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 08:59:49 ID:+YWRQZOu
ちなみに札刷らないのは
ガリガリの奥さんみて
札刷ったら太るかも知れないだろ
とのこと

771 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 09:18:46 ID:wr1UpD0H
>>741
> だから借金してばらまくしかない。

それが自民だとダムと道路の作りまくりで、民主の場合は子供手当て、高校無料化、
農家の所得保証、高速無料化。

ばらまかれても国民は、実質失業率10%の将来不安、将来の年金の不安、金利が
上がったら住宅ローンを払えなく成っちゃう不安を抱えて、もらった子供手当ては、貯金して、
半分ローンの返済にして、結局お金を使わない。

農家も所得保障されたから、経営効率の高い大規模農家に土地を返せ、保証金を貰うんだと
言って、かえって生産性は下がり、よけい日本の農業が衰退。
国民は世界平均の2倍のお米、2倍の小麦を食べ続けるわけね。

子供手当てを2倍にしても、ますます政府のばらまき不安、財政不安が加速してお金を使わなくなる。


772 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 09:45:30 ID:rjxoIv6K
子供手当てなんて破滅するの100%
わかってやってるんですよ。

773 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 11:32:39 ID:wr1UpD0H
>>748
> 奥さんから借りたカネを奥さんに返しても返さなくて
> 同じ家庭で使われてるだけ。
> 破綻する訳ない。

旦那さんは奥さんに借りたお金で商売して将来儲けて返すよ、って言ってたわけ。
でも旦那は、奥さんから借りた1億円で、庭のライオンの噴水を作ったり、町内にばらまいて
使っちゃったわけ。

そしてふと奥さんは思うわけ。
「旦那に貸しても結局ばらまいてるだけだからお金は戻ってこないぞ。
 町内の、印土さんや中語句さんや部羅汁さんは、商売がかなり繁盛してるみたいだわ。」
「旦那からお金を取り戻し、儲けられそうなとこに貸しちゃおう。」


774 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 12:00:03 ID:dZ+/NAgv
>>767
今の季節に擬えて例えりゃこう云う事だろ…アメリカ、EU、イギリス、日本の4人の生徒が
追試を受ける事になり留年の瀬戸際に立たされた。日本以外の3人は思いっきり危機感を露わにして
必死に勉強してるのだが日本だけは「どうせ何とかなるだろ」と追試を甘く見て勉強する気もなく
高を括ってる状態ってとこだろうな。

775 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 12:41:55 ID:EpjPn7jD
陳情を受けられなくなった自民党には何の魅力もないからだろ

利権まみれの自民は野党では生きていけない政党

776 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 12:44:10 ID:DJV6Em2c
>>748
その例え不適切じゃない?
ずーっと使い込まれてたら離婚するだろ。

777 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 12:44:32 ID:F4meKvgM
円は結局尻ぬぐいの為の紙切れ。世界金融のトイレットペーパーw

778 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 13:11:57 ID:dZ+/NAgv
>>777
今や白川がそれを喜んでやってくれてる様なもんだからな…

779 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 13:20:14 ID:HmE3YbQk
                          _ ∩ ;. ;.,;.;.∵                       
                       ⊂/   ノ >. ;. ;
                       /GBP/
                       し'⌒∪. ;. ;
      オラオラ   オラオラオラ  CAD オラオラ
   EUR ∧_∧ ∧_∧∧_∧USD
    ∧_∧ω;;(∩( ∩;;ω),つ);ω∧_∧
   ( ω;;(とミ∧_il!|∧lll 彡_∧彡つ);;ω)
    ∧_∧ミ(∩∧_∧彡づ);;∧__∧⊂) オラ
   ( ω(と≡⊂(;TωT)⊇≡づ);;ω )__ \
   (⊂  と=ど(⊂円 っ)づ=つ≡⊃) \ )
   /ヘ_∧〃∧__i!l|ミヘ_∧ミ_∧ミ∧_∧\オラオラオラ
   ( ω(と彡(ω;;(し ミJ);;ω )つ);ω)ミ⊃);;ω) )
 オラ(っ  つ /    )(    )   \   ⊂)NZD
オラ /   ) `u-u'.オラ∪ ̄∪オラ`u-u'    \オラオラ
  ,( / ̄∪    AUD オラ  オラオラオラ∪ ̄\ )
                                                     KRW 



780 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 13:56:34 ID:ggWZ7sTY
>>777 >>778
でも円がトイレットペーパーにならきゃ
行き場を無くしたマネーが資源に流れ込むリスクがあるから。

781 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:04:16 ID:eGMzkREJ
なんだかんだいって日本の工業製品なしには海外製品つくれないからなぁ。

782 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:06:02 ID:eI/JzoyO
>>714
ID:7S0ysF4Pは基本が間違っているから、
何を言っても通じるわけがない。

783 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:07:43 ID:dZ+/NAgv
>>780
ゴールドに流れ込もうとしてる分はアメてゆうよりFRBが決死の覚悟で阻止してるからな。
それでも今や1100ドル台前半に抑え込むのがやっとの状態だがな…。

784 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:24:55 ID:dZ+/NAgv
>>781
いやもうそれもかなり怪しくなってると思うんだが?
中国に技術が散々流出してしまったからな。


785 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:33:28 ID:TSVhbPzT
円の高い理由なんて、誰が見ても明らかだろう。
不良債権に決まっているでしょう。
ケイマンなど、タックスヘブンに作られた特定目的会社を使って
作られたCDO,CDSなどの派生品は、簿外処理で殆ど未処理。
最低でも数千兆、単純に合算すると数京に達している。
AIG,フレディマック、ファニーメイなどを国家内に抱き込んで
処理しているのは、簿内のもの。
それでも、米はまだ一生懸命処理している。
欧に至っては、怖いから見るのも厭という状態。
結局、時限爆弾的に散発で大銀行が破綻或いは国営化と云ったことが、
毎年の恒例行事になっていく。
それが何となく、皆が円に向かう理由。
国内債務の財政赤字など、どうでもいい話。
米サブプライム、アイスランド、ギリシャ、これから起こる南欧(スペ、ポルト、イタ)
これら皆、家計(民間部門)の債務が原因。
家計の債務も最終的には国家が面倒を見なくてはならなくなり、国家がディフォルトする。
日本のバブル崩壊時も政府債務ではなく家計(民間部門)の債務の焦げ付き。

786 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:34:52 ID:PY9INfg/
>>779
ウォンw
せめて参加させてやれよ

787 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:45:56 ID:dZ+/NAgv
>>779
あれ?CHFはどの位置だ?

788 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 14:53:59 ID:ggWZ7sTY
>>785
ユーロなんてあと数年は持つ気になれん。
ドルもアメリカが金利上げない限り持てないしな。
結局は日本円で定期預金しかない・・・


789 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 15:15:44 ID:V5CzrFwv
他国通貨建ての外債があって
通貨暴落すれば当然デフォルトする
(その状況で通貨膨張させたらさらなる通貨暴落をまねくだけ)

ギリシャもユーロ圏で救済する流れだし
ECBも現状そこまで信頼が揺らいでるわけではない
(というか現状だと都合のいいユーロ安といっても良いレベルじゃないか?)

日本は日銀のBS膨らませて
ちょっと通貨膨張させたほうがいいよ
貿易黒字国で債権国でデフレで通貨高

通貨安は望むところだし、ある程度のインフレも望むところだろ




790 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 15:26:23 ID:TSVhbPzT
>>788
資源国や、新興国のファンドは年1割くらいで回っているファンドは
あるけどね。
豪ドル債(ファンド)などは、比較的安定で高利回り。
新興国は博打。

791 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 15:39:46 ID:WVMNlUWp
ポンドで160万円ぶっこいた俺がきました

792 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 15:43:40 ID:HFPD+UwD
>>1
子ども手当の海外流出を踏まえて記事書いてくれよ。

793 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 15:48:49 ID:pyBkJn7/
今は日本より外国の方が総合的に見たらマイナス要因が大きいというだけ。

今のような考えられないような借金を続けていたらそのうち日本の国は
間違いなく転覆する。


794 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 15:51:14 ID:2XbnTRXW
>>570
滝川の馬鹿があまりにうざいので俺が消去した
別にFBIではない、はず

ってか自動車くれよ

795 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 15:56:58 ID:C/SJ92Sp
>>789
ユーロは域内でカネを回すために通貨統合やってるわけで、
輸出のウエイトが大きい韓国とかとは違って
安くなったら結構困るんじゃね

ギリシャの問題は通貨不安そのものじゃなくて、
独仏の中進国向け投資が焦げ付くことによる
金融不安の再燃懸念が核心な気がする

796 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 16:23:17 ID:9QoeHaaI
日本が一番マシってことだろ
膨れ上がったデリバティブがどう収束するの見ものだ

797 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 17:08:18 ID:jKp9wAo3
>>736
>銀行から国債を100兆円買い取ったとして、銀行に入ったお金がどこに向かうかってことだろ。

国債でしょw
日銀の国債直接引き受けをただ間に銀行入れてるだけ。

資本流出の結果円安になる。でも望ましいな。

>インフレ政策をやるってことは、たとえば奇跡的に年率2%が
>達成できたとしても(実際はそうするための政策ってない)住宅ローン金利はめちゃくちゃ上がる。

めちゃくちゃ?どう考えても2%以下だよ。
そして名目金利なんてどうでもいいだろ、実質金利が全て。

長い割りに無駄な文章だなあ。

798 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 17:11:41 ID:jKp9wAo3
>>755
インフレで吹っ飛ぶって一体何%を想定してんだよw

>>756
じゃあそこは国民全員を政府が養えばいいなw

バカ過ぎ。

799 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 17:14:00 ID:jKp9wAo3
>>766
その家計の内部だけで生産と消費の循環が9割程度行われてる自給自足家庭なんだから
ダメどころか凄い家計だろw

800 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 17:16:55 ID:jKp9wAo3
>>773
>旦那さんは奥さんに借りたお金で商売して将来儲けて返すよ、って言ってたわけ。
>でも旦那は、奥さんから借りた1億円で、庭のライオンの噴水を作ったり、町内にばらまいて
>使っちゃったわけ。

ライオンの噴水を作って報酬を受け取ったのも奥さんならば
町内にばら撒いた先で、それを受けとったのも奥さんだな

多分その家は、一夫多妻制で
町内に居る人間は全部奥さんだなw

ちょっと脳みそ使えw

801 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 17:56:25 ID:72DWb4zs
>>774
で、高を括ってるのを見て安心した毛唐が円を買いまくってると。

信用なんてそんなもんだな。

802 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 17:59:19 ID:72DWb4zs
>>781
パソコン開けてみるとサムスン製がビッチリつまってるわけだが、、、

803 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 18:10:32 ID:zfLkbJAF
為替は数年後の日本なんて予測して取引しないよ。
こいつを勘違いしてる人が多い。株でもせいぜい半年、長くて1年後くらいしか予測して取引しない。
数年後の財政問題は、現時点では先の話というのが市場の判断。
実際、誰も一年後にも危ないとは言ってないだろ?
ただ数年後には大問題になる可能性は大きい。

向こう一年大丈夫なら、円高だって不思議はないんだよ。


804 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 18:25:43 ID:oS2/gp5V
円をジンバブエドルにしてしまえば、金持ちは脂肪する

オイラ金ないから、変わらん

オイラの勝ち!!

805 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 20:11:15 ID:OcTpFoX0
今の日本なら、1人あたり20億円ぐらいばら撒いたら、ハイパーイインフレになるかもしれないとか。
某高橋(つかまった元財務完了あ)

806 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 20:14:26 ID:ObWBSkd6
「日本の純資産額は世界最大で、国家として世界一の金持ち」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10476404391.html

807 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 20:36:37 ID:NCrMIlvl
純資産が誰が持ってるかが問題なんだよ。
企業や個人の資産は政府の資産ではない。こいつを勘違いしてる奴がいる。

自分がどういう立場に
いるか考えたほうがよい。
どんなに隣の家が資産家だって、自分が極貧なら救われることはない。
日本は対外純資産がいくらあるといったって、個人や企業の資産は国のもの
ではない。政府は債務超過なんだよ。

ニートやフリーターがどんなに困窮しようと、
企業や資産家は助けてはくれない。自分が優良企業に勤務してたり、資産家なら
よいが、政府債務が大問題になれば、社会的弱者は必ず酷い目に遭う。

808 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 20:44:30 ID:zfLkbJAF
金がある人はインフレ対策も可能だよ。
金がない人は、ただ物価高の犠牲になる。
漫然とインフレが進行するまで、現金預貯金のままにしとく人もいないだろう。

809 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 20:46:08 ID:4eYzhKQE
>>807
国家ってのは国内の徴税権を持ってるから、最後の手段で国民の財産を取り上げることが出来る。
かつて1度だけそれを実行に移したこともあるしな。

日本人として生きる以上、多かれ少なかれ政府のやることには国民にも責任があるんだよ。

810 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 20:47:39 ID:kFQ3fAFr
>>807
政府も外貨建て資産、債務ベースで言えば資産超過ですけど

811 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 20:53:42 ID:R2gbX6r8
長期的には凋落するのは確実だけど、
それは緩やかに進行する。

一方、欧米や新興国はある種の「バブル経済」の虞があるから、
突然、投資資金が数分の一になる虞がある。

そういう訳で、
短期的に資金の逃げ場所になってる。

812 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 21:08:09 ID:IH4XIDRd
>>811
ユーロが買いどきて事?

813 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 22:54:55 ID:QNnw08Dx
>>731
結局、日本の貿易黒字はどこへ行ってるんだ??
反論の説明は良く分かる
しかし
>>697
の冒頭で言ったとおり日本の貿易黒字がちゃんと循環してないことは確かだし、
それがどこに行ってるのかそしてそれをどこへ向ければ日本経済を修正出来るのかという肝心な事が
説明されずに終わってる。
そして貿易収支が黒字の間は短期的な投機による変動はあっても長期的には円高で有り続けるというのは
変わらないはず・・・だよな??

814 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:01:18 ID:kFQ3fAFr
普通は貿易収支じゃなくて経常収支だと思うけど
後基本的に経常黒字国ほど金融緩和的状態にしてるはずだけど

815 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:11:44 ID:nqSkie7F
謎なのは円高になると株安になり、株安になると円高になる。
これが謎だろ。

通貨=国力

816 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:12:26 ID:IWvYOL6+
国家と政府が同一という観念での議論が2CHでも多いよね。
何故そう考えるのか不明だけど。
政府は税収40兆、つまり40兆の売り上げを持つ1企業(公益法人)
に過ぎない。
国家の債務と云った場合、政府の純債務だけでは意味がない、地方政府、家計(民間)
全部の合計で考えなくては意味がない。
日本の場合は、債務ゼロの貸超。
これが、いい事か悪い事かと言えば、自分は悪いと思うが、財務的は
健全と言わざるを得ない。
2CHでも、政府の単独債務を切り出しての議論が多いけど、これは
マスコミの影響なのか?

817 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:23:37 ID:tfg0Sr4r
日本の債務懸念は行き過ぎ 英フィナンシャル・タイムズ 2010/2/9
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2750
3、4年くらいは確実にだいじょうぶだし、そのあと増税して赤字をうめれば問題なし。
もし、景気が回復していれば、自然に税収は増え、GDP比は減り、増税もあまり必要ないかもしれない。
誰かみたいに日銀は、お金を刷れとか、無意味に国民の不安を煽るとか、日本の信用をなくし、
財政破綻リスクを増大するような変なことをしなければ、まったく心配ない。


818 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:29:15 ID:tfg0Sr4r
貿易黒字は海外でドルで持っている。
日本には関係ない。

819 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:29:30 ID:kFQ3fAFr
>>817
あんたが持ってきた記事には思いっきり日銀にお金を刷れと書いてますけど

820 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:30:13 ID:B3ql68o8
厚生労働省に「子供手当」について聞いてみた。有志よりの報告を以下、簡潔に記す。厚生労働省-雇用均等・児童家庭局-育児環境課-児童手当管理室の見解である。

問:該当する外国人家庭に子供一人当たり年間幾ら支給されるか? 
答:22年度案によれば、月額1万3千円、年額15万6千円。 23年度以降は、月額2万6千円、年額31万2千円。

問:「所得制限無し」というのは本当か?     答:本当である。

問:必要な条件は「住所のみ」というのは本当か? 答:基本的には住民票のみ。

問:実子でなく「養子でもよい」というのは本当か?答:本当である。法的に養子は「実子と同等」。

問:国外の子供にも支給されるのか?       答:支給される。

問:該当する在外子弟が激増した場合、如何なる対処をするのか?答:現状では考えていない。

問:在外子弟を含めて、外国籍の者に手当する根拠は何か?   答:法の下の平等によるが、今後の検討課題としている。

問:国家の経済が破綻しても、なおこれを行うのか?      答:今後の検討課題。23年度の本格実施時に詳細を決定する。

問:母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は幾らか?  答:22年度は1560万円。23年度以降は3120万円。

問:1000人の孤児と養子縁組をしている孤児院経営者が日本に住所を持った場合、彼等全員に子供手当が支給されるのか?
答:法的には年間1億5600万円、23年度以降は3億1200万円、支給される。

問:如何なる「歯止め」も無いのか?答:法的には無い。ただし施設の場合の例外等、運用面での検討、及び実態調査の厳格化などが考えられる。

問:これらの財源は何か?                答:税金である。

問:消費税に換算して何パーセントのアップになるのか?  答:数%に相当するだろう。

問:それを日本国民が負担せねばならぬ理由は何か?    答:今後の検討課題である。

【政治】 鳩山政権 「子ども手当、効果予想や工程表は無いが、参院選前の6月支給」「日本にいる外国人は、外国に住む子供にも支給」★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268139158/

821 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:35:58 ID:tfg0Sr4r
>>819
信用をなくさない程度ならいいの。

822 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:38:58 ID:ggWZ7sTY
>>819
そりゃあ日本に国債の消化先を海外に求められちゃ、
アメリカとEU、あと中国以外は、下手すれば国債を消化できなくなるから。
1060兆円のマネーストックが国内で消化できる限界とすれば、
それ以降は海外から60兆円近い金を引っ張らないとならない。
今のレートで1ドル90円とすれば、
毎年日本は約7000億ドルを海外から調達しないとならなくなる。
アメリカが2010年度に発行する予定の国債の額、約13000兆ドルの半分強。
そんな真似をしたらアメリカ・イギリス・EU・中国以外は、
新発国債の金利が急上昇するよ。

823 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:40:31 ID:nqSkie7F
>>820
虫の目だけじゃなく、鳥の目でも考えないとね。
少なくとも、米軍占領以降から続いていた自民党政権が倒れたのはグッド材料だよ。

冷戦時、自民は米国から支援を受け、社会党が中国から支援を受けていた。
冷戦終了時に自民党の役目は終わった。

20年ごとに組織の見直しをしないと、組織は腐敗していく。
60年以上も自己変革能力の無い自民が政権を握ってること自体が異常だった。
野党になった今でさえ、派閥トップは危機感ゼロで、己の利権だけ守ろうとしてる。


アリの目で、民主の馬鹿っぷりを批判するのもいいが、自民がダメだった、今も腐敗しきってる
という事実を忘れてはいけない。

824 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:42:01 ID:ggWZ7sTY
>アメリカが2010年度に発行する予定の国債の額、約13000兆ドルの半分強。

間違いました。アメリカが2010年度に発行する予定の国債の額、約13000億ドル
です。

825 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:44:48 ID:ggWZ7sTY
>>823
自分としては国民新党がいい仕事してるように思えてきてる。
外国人参政権に真っ向から反対する姿勢と、
日銀引き受けと言うタブーに迫る気迫に感動すら覚えたよ。

826 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 00:04:18 ID:k/uod8zG
政府が国債を発行して得た資金は、公共事業にせよ、福祉にせよ
民間に戻る。つまり、政府を経由してお金が国民Aから国民Bに
流れるだけ。だから金利がゼロなら、循環ポンプで金が回っているだけ。
公共事業にせよ、福祉にせよ、政府の支出はどの道、金融機関に戻ってくる。
そして、金融機関に溜まった金を国債で再び吸い上げるといったメカニズムが
現在行われいる。
ただ、ここで問題なのは、政府自身が借入の受益者ではないのに利払いの
責務を負わされていること。
政府は信用創造機能(硬貨は政府発行)を持っているのだから、
金利払いは自己創造の金で払うべきだと思う。

827 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 00:09:33 ID:3b9FInn0
>>826
国民A・Bの間に政治屋・官僚・商社・天下り法人が入って、金を吸い取ってるよ

828 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 00:50:55 ID:YmcFhrUM
欧米経済は終わったな?

829 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:05:24 ID:CNCIQVB7
>>815

日本経済の潜在的ポテンシャルエネルギーが高いということだ。
低いのは、経済界、政界、マスメディアの指導層の精神的エネル
ギーが低すぎる。もう少し自信が持てないのかなこの国の男らは。

830 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:20:27 ID:K8x3w/Hx
>823
良くも悪くも自民は苛烈な派閥争いによる自浄能力があったし
ある程度まとまったものの見方があった
民主は実質小沢党で自浄能力皆無だし危機感は自民よりない
危機感がない上に利権に対する貪欲さを隠そうとしないもんだから
手に入れた権力を振りかざしてご満悦っつう政治以前の問題だろあれ
まあ長期にはみんな死んでいるんだから
お前は民主に殺されてもいいのかもしれないが

831 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:36:29 ID:tT55jIDU
>>826
その話おかしい。それで行くなら金利がゼロなら国債は増えないことになるぜ。
金利があるから増えるっていうのなら国債の増加分は金利分になる。
国債の帰着は金融機関じゃなくて税収だろ。単純化したら
税収(例年額)+国債発行額が本来なら次の年の税収は例年額+(去年国債発行額+国債金利)になってないければ
いけない話だ。
つまりこの国の経済システムでは国債発行額分の公共事業は税収増効果は無いということだ。
たぶんバブル崩壊以後もこの国の政府財政や税制の仕組みが高度成長期の右肩上がりの時代や
バブル期のシステムからあまり変わってないからだ。
人口増と経済の右肩上がりの経済理論に依存した年金システムがその最も顕著な例だが、
おそらく他の政府機能も大して違いは無いのだろう。

832 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:38:12 ID:YA9swVne
>>1
民主党政権がすべて悪い。w

833 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:46:08 ID:KzS42y+b

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手で官製不況を起こしている訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


834 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:47:56 ID:tT55jIDU
一番良い例題は
小泉政権の時のいざなぎ景気を越える長期景気の時もなぜ国債は減らなかったかだ。

835 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:50:12 ID:KzS42y+b

国家破綻研究ブログ 各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、

・ギリシャ  △250%+
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日本    △ 95%

となっています

『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。


836 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:50:27 ID:bGULTqzl
実質債務は減ってなかったっけ

837 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:55:40 ID:HcYYi10D
15年前の1ドル90円と
今の1ドル90円が一緒と思っている奴大杉

日本円はデフレ状態だから、1ドル90円でもちっとも円高じゃない

838 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 01:59:52 ID:bGULTqzl
逆に言えば1ドル180円にして年4%のインフレにしていけば円安じゃなくなるわけだね

839 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 02:09:26 ID:YA9swVne
いや、怖いのは、中国が元の切り上げを、予定してることだ、
切り上げされれば、中国国内で製造された、製品が国際市場に出たときは、
値上げになるが、日本は、中国に食料品から、工業製品まで依存しすぎている、
日本企業が、中国国内で製造し、それを、日本国内で販売している。

元が上昇すれば、国内物価は間違いなく上昇するが、
日本国内で製造された製品は、円安で国際市場で競争力を持つだけの、
外為水準になるかは別問題。


中国は元の切り上げをいつやるかは、適切な時期と温家宝は述べている。

840 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 02:13:34 ID:HcYYi10D
15年前にアメリカで1ドル(90円)で買えたものは、
今アメリカで1ドルでは買えないだろう。
仮に1.5ドル(135円)で買えるとする。

逆に15年前に日本で90円(1ドル)で買えたものは、
今日本で90円(1ドル)どころか、45円(0.5ドル)で買えてもおかしくない。

つまり、この場合だと、同じ1ドル90円でも、
貨幣の価値としては3倍の開きが出てしまっているのだ。

841 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 02:19:33 ID:n8Nwppnh
今年、中国にGDPが抜かれるそうだが、日本は20年不況なのにずっと第2位の経済大国だったっていうのは
ある意味、すごいことだな。つか、世界ってどんだけヘタレなんだよ。

842 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 02:22:19 ID:bGULTqzl
実質実効為替レートの意味をよくわかってないんだろうけど、これは単に通貨安の恩恵をずっと受けれる訳じゃない(いくら中国が元安にしてもインフレで実質レートは上昇していく)という意味であって
名目為替レートが過去の実質レートに近づくのは単に日銀がデフレターゲットを事を意味してるに過ぎない


843 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 02:23:49 ID:YA9swVne
>>841

中国が通貨の切り上げをやると、ひょっとすると、
アメリカ経済に肉薄するかもな?

中国の経済統計は眉唾門だしな、経済統計に載らない、
アングラ経済も存在している。

実質的に、日本経済なんか、とっくに抜かれているよ。

844 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 02:28:49 ID:4tY/rqTs
>日本の国債残高はずっと増え続けてきたものの、実は他国からの借金である「対外債務」はほとんどない。

これ知らない奴結構多いんだよね
教師ですらロクに知らないw
知った上で批判しているのかもしれんが

845 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 02:42:41 ID:YA9swVne
>>844

>>他国からの借金である「対外債務」はほとんどない

国債は、郵便貯金でまかなわれてるからな。
国債が郵便貯金の預入額と同じになれば、他国と同様に、借金大国。
郵便貯金の預入額が大きいから、持っているが、
これからは郵便貯金の残高が減少してくる、少子高齢化と、老人人口が減少する。
その時は借金を返せるめどがなくなる、
現在でも、借金返済の見込みはない。

中国が将来日本が消えると言っているのはこの事だ。


それで、民主党は、子ども手当で、税金ばら撒き、自動車税減額、
高速無料、国内経済対策は無策、民主党政権なんて、女子供だましみたいな、政策ばかり。

二言目は前政権が悪いとか、前政権が悪いんじゃなく、政治家が悪いんだろう。
政党に関係なく、政治家が無策で、ぼんくらだから、非本がおかしくなるんだよ。

それと、バカマスコミとバカ国民。

846 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 03:08:14 ID:K8x3w/Hx
>845
日本に円の発行権がある限り
円建て国債が返せなくなるわけないだろアホか

847 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 03:25:14 ID:PgGkhz60
>>846
家計に例えると、という糞評論家の言をまともに受けるアホは沢山いるw
正直なところ、そういう奴からは一票を取り上げる法律を...とすら思うよ。


848 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:32:14 ID:BuRyRGd3
円をバンバン刷って借金を軽くするって本当に大丈夫なの?

849 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:33:25 ID:saykp2c5
>>843
>中国の経済統計は眉唾門だしな

実態より大きくしてるって意味の眉唾物ならわかるが…。

まぁなんだかんだいっても中国は財政で言うと安全な方だよな。
国の体制で言うといつかは崩壊が避けられないだろうけど。

それに体制が崩壊して海外の資本が逃避しても
対外資産自体は逃げないから
長い目で見れば結局何とかなりそうな気がするな、中国は。

850 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:40:29 ID:vNEVXF9A
>>848
大丈夫に決まってるじゃないか!
それ以外に借金返す方法なんてないんだよ。

今の資本主義では、市中に出回ってる現金は全部借金なんだよ。
借金を全部返したら市中の現金がなくなって口座の数字に化けてしまう。
だから借金は返しちゃダメなんだ。
どんどん増やさないと経済が大きくならない。

もっとも、世界規模でどこでもこれやってるから
資源の問題、人口の問題いろいろある。
根本的にシステム変えないといけない時期だと思うけどね。



851 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:42:03 ID:Ter3P2h2
株はジリ貧なのにな、 国には期待感があるってのが不思議だ。
企業体制ってものの崩壊を暗示してるのかな。  冗談抜きに・・・

確かに、地盤沈下が起こったら底からの躍動はあっても、上の方は底なし沼だわ

852 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:43:14 ID:uCZs+wFX
大丈夫ではないよ。
生活水準がかなり低下するだろうね。
それに、預貯金から資金も逃げ出すので、金融機関も打撃だろう。
銀行から融資を受けられない企業も倒産。失業者も多くでる。
円安で輸出企業が回復するのは、経済混乱が収まった後だ。
まずは円と国債の信用不安、それに伴う金融危機が発生する。
その混乱の最初の犠牲になるのは低所得な人かな。
ニートはニートが不可能になるかもな。頼る親の預貯金や年金が毀損させられる。
いまから社会にでる訓練しておいたほうがよい。



853 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:56:24 ID:oKKvHu0R
>>4
外からの風を受けにくい体質であることには違いないし、
2chでソースとして人気があるAsia-Pacific Wealth Report なんかでも
変動は少ないのは見受けられるけどね。
あくまでも緩やかな衰退には違いないんだよね現状では。

854 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:57:39 ID:J7JQtn94
円をバンバン刷ることによって起こるデメリットは
通貨安とインフレ

ある程度の通貨安とインフレ望んでるんだろ?
大丈夫じゃんw

855 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 04:58:21 ID:HF0bd5+P
>>846
以前だと…「借金は自国民からしてる分だけだから破綻なんかする訳ねーだろ」なのが
破綻しない厨の決まり文句だったんだが、最近だと「外国から幾ら借金しよーが円建て国債なら
円刷って返しゃいいだけだから破綻なんかする訳ねーだろ」に一気に変わった感があんな…w



856 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 05:03:52 ID:J7JQtn94
米国がドル建て国債しか売らないのも
通貨発行権をいかすためだと思うが

米国があれだけめちゃくちゃやって
未だにドルが暴落しないところをみると一理あると思うが

ドルは破綻すると思ってる?

857 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 06:05:33 ID:JsZ8PTe+
>>354

あほだね。
預貯金と国債の価値の毀損なんだから、
国民の預貯金・年金と金融機関が犠牲になる。
金融機関が犠牲になるということは、金融機関
に融資で生きている企業は倒産するということ。

親のお金に頼っているニートは終わりだろう。
親が財産を失うのだから。



858 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 06:11:05 ID:JsZ8PTe+
>>856

アメリカって、日本の税収の5倍くらいあるんだぜ。
GDPでも日本の3倍はある。それでいて政府債務はGDP比率で
日本より遙かに低い。確かにこのペースで政府債務を増やすのは
問題だが、現時点は平気なのは当たり前だよ。

日本はすでにそうとう国民の金融資産を食い潰している。
危機の度合いは日本の方が遙かに酷い。

859 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 06:58:28 ID:uCZs+wFX
インフレにして債務圧縮は、デフォルトと同等の最悪な解決手段なんだけどね。
日銀の新規国債引受もインフレによる債務圧縮政策の一種。
なぜかばら色と思ってる連中がいる。


860 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 07:13:47 ID:YFKLMY54
でもインフレ以外に手段がないのも事実。
生産設備が消失したわけじゃないから、
ハイパーには程遠いけど、
戦後のアメリカ並みに10%程度は覚悟しておいた方がいい。

861 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 07:25:50 ID:uCZs+wFX
ハイパーかどうかはしらんが、通貨の信用不安によるインフレは、生産力があっても解決しない。
極端な話、日本円お断り状態になるから。
決済の機能不全なのだから、工事にどんなに設備があっても解決しない。

考えてみな、どんなに工事があっても、原材料が無ければ生産できないのと同じ。
金の流れが詰まれば、工場の生産はストップする。

862 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 07:27:23 ID:IXxo6oNk
>1他レス読まずにレス

日本は外国に借金しているわけじゃないので徳政令で解決
それに外国に対しては債権国なので差し引きすれば200兆
以上の黒字らすい

863 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 07:37:37 ID:HF0bd5+P
>>860
製造業が今のペースでどんどん海外に逃げて生産設備が殆ど日本から
消失したりすりゃ10%なんかで済みはしないだろうがな…。

864 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 07:42:52 ID:YFKLMY54
>>861
>極端な話、日本円お断り状態になるから。

それはない。どっかの国みたいに
闇市場で市民が物資を購入してるわけじゃないんだからww

>>863
それより日銀引き受けの方が早いと思うが。
早ければ2年持たずに、日銀引き受け始まるだろうから。


865 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 07:43:18 ID:63jC6N5D
政府の借金と国民の資産を一緒の財布に入ってると思ってる馬鹿がこのごろ増えてて困る

866 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:00:23 ID:IXxo6oNk
しかしな・・・収入もないのに民主党みたいな前代未聞の
ばら撒き政策していると200兆の黒字もあっという間に消える
民主は最権国自民党政権の利を食い潰しかねない
子供手当ては国防費を上回る
これでは日本は5年持たない

867 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:01:34 ID:LrvwCUyI
>855

てーか、国債の引き受け手がなくなってハイパーインフレが起こるのを
「破綻」と言うんだと思うんだが、破綻しない厨は債務不履行にならなけれ
ば破綻じゃないキリッだからなあ。

868 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:10:00 ID:IXxo6oNk
国債の引き受けては個人に移るんじゃね?
郵便局でも買える国債だし欲の皮のつっぱた老人が
買っているはず
国債が生保や銀行から個人に移ると、それこそ徳政令だw

869 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:10:37 ID:qgNLEo20
>>862
まあそうしないと、国債持ってる連中が働かなくても
カネが入ってくる貴族階級になるわな。

>>867
ハイパーインフレまではどうつながるの?



870 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:16:35 ID:YFKLMY54
>>866
5年どころか2年持たないと思うけどな。
限界説ってのは色々あるけど、
個人的にはマネーストック上限説が一番信憑性があると思う。
となれば外国人投資家が日本から資金引き揚げて、
円安、株安、債権安のトリプル安に陥ることは必至。

871 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:16:52 ID:+G/MKKat
>>865
一緒にして良い悪いというか、どのくくりで見るか曖昧なまま適当言ってる人は多いね。

マネーサプライからすれば借金は悪ではないが、信用を超えた借金は不幸なことになる。
政府の信用を民間も含めた信用で計っても意味がない。

政府の借金に頼らないために、民間融資を増やそうとすべきで、日銀も低金利の貸し出しをしてた
と思うが、いかせん銀行が目利きできないんで、カネが流れない。で、そちらの対応もしないで、
国債買えとしか言わないとか、民主はかなりおかしい。(自民なら良いのかといえば、それは別の話)

872 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:26:30 ID:YmcFhrUM

巨大銀行でもエリート層に属する投資専門家が、先を争って大量の国債を購入しているのが現実!

その投資専門家が破綻して大損するような国債に投資する訳が無いだろ?

何も知らない素人が心配する必要はないよ。


873 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:28:38 ID:jcyDuS4L
その専門投資家が08年に、多数破綻したワケだが…。

874 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:31:14 ID:YmcFhrUM
サブプライムローンに手を出さず、日本国債で手堅く資産を守った日本の大多数の投資家が勝利した訳だが?

875 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:37:20 ID:jcyDuS4L
>日本国債で手堅く資産を守った日本の大多数の投資家が勝利した訳だが?

スマンがソースくれよ。
あの時、日本でも投資家と呼ばれる香具師はかなり退場になってるから。
証券自己、機関等も大損の話ばかりでな…大多数の投資家が勝利という話は初耳なんだわ。
資金&入りこめる隙が無かったから、サブプラの余波を受けなかったという話だが。

876 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:40:32 ID:+G/MKKat
サブプラとか、トータルで見ればアメリカは高値で債権売りつけて、チャラにしちゃったんだから、
国家全体でみればアメリカの一人がちだよな。

日本は一方的に奪われただけという認識。

877 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:47:10 ID:kH76qFMf
アメリカのオートローンの問題はまだ出てきてないのか?

878 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:51:57 ID:HF0bd5+P
>>872>>874
何だこれ…統合失調症患者のうわ言か?www

879 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:53:46 ID:Vlfnd3B7
>>878
チョコレート食ったのに糖質ってうるさいなあ、創価のえったくん

880 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:53:54 ID:+G/MKKat
>>877
GMACってどうなったんだっけ?

結局公的資金は受けたのか?
公的資金もらうために、「GMAC、銀行になるー」とか言ってた気が。

881 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 08:56:52 ID:Vlfnd3B7
受けないでしょ、自給自足でやれるなら

882 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 09:01:40 ID:PZLtSOaI
こんな時こそ、円を刷って刷って刷りまくればいいのに。

883 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 09:47:12 ID:Rb6tdj69
>>785


884 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 10:02:02 ID:Px2heGXm
米国のGDPは日本の3倍税収は日本の5倍なのに税率は日本が高いって変だろ
日本は各種控除をやりすぎて裁量が入り過ぎで実質税率が低いのが問題なんだよ
その根源は企業や個人の担税力が低いって事なんだがな基本的なコストが高過ぎてどうにもならんのよ
円を刷ってもどうにもならんのよ一人あたり1億円配ってハイパーインフレ起こしてって事も可能かもしれないけど日銀が直接配る事は出来ないから日銀から政府が借りるって事になるけど返済は結局税金となるんだよ
他には銀行を経由して市中に資金提供って方法もあるけどそれも銀行が利息を付けて日銀に返さないといけない
政府の国債の購入にしても政府=日銀じゃないからね償還期間が来たら返さないといけないのは同じ結局今を救って将来の負担を増やすって話になる
簡単に円安にしたければ国債のデフォルト宣言をやればいい今なら世界中似たり寄ったりだからまあ仕方ないで終わる
但し年金と金融機関は破綻するだろうけど仕方ないだろ

885 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:00:42 ID:a2ddhhWE
【女性公務員数増加と日本の公債残高増加についてのまとめ】

●国家公務員T種(官僚) 女性公務員採用の割合
http://ssl.jinji.go.jp/hakusho/h20/015.html
平成元年  6.7%
平成5年  8.2%
平成10年 11.5%
平成15年 18.7%
平成21年 30.4%


●日本の公債残高の推移
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g01.html
昭和50年 15.0兆円
平成元年  160.9兆円
平成5年  192.5兆円
平成10年 295.2兆円
平成15年 457.0兆円
平成20年 553.3兆円


■参考
●女子学生のみなさんへ

〜 国家公務員として働いてみませんか 〜
現在、女性公務員の採用・登用が拡大しています。

女性国家公務員の採用・登用の拡大に向けて-国が率先垂範-
各府省と連携して、積極的に女性公務員の採用・登用の拡大を進めています。
政府は、民間に先行して積極的に女性の登用等に取り組む。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/jyosei/toppage.htm

886 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:05:32 ID:6iqKQN04
インフレ論者の言い分は分からんでもないがそれには二つ重要な条件がある。

一つ目は誰がどのようにインフレ率をコントロールするのか?そもそも出来るのかだ。
グローバル金融の投機のターゲットにされない方法はあるのか?
もしくは土地もしくは金融バブルが発生した時にそれを歓迎する国内市場に対して断固として的確な修正が出来るか?

二つ目はインフレ率にもよるが個人や企業がインフレによって貯蓄が実質目減りするのを理解しながら
果たして円(国債の原資)で銀行や郵貯に預け続けるのか。

結論から言うと二つとも×だ。一つ目は政府にも日銀にもそんな能力も体力も無い。
あればクリントン大統領期のアメリカのように既にやってるだろう。
二つ目はこれだけネットによって情報と金が自由に行き交う時代には国内資金はすぐに避難先を求めて動く。
企業と民間金融に預けてる個人はすぐに逃げ出すだろう。
郵貯と農協の半分くらいは騙されるかもしれないが結局それは政策が支持を失う形で清算することになる。

結局、最低でも国債総額がこれ以上増加しないようにデフレを脱却できる程度のインフレと
歳出の抑制と増税で次の好景気の到来による税収の増加を待つしかないのが現実だと思う。
国内引き受けであれば国債がいくら増えても問題が無いという理論は論外だ。
民間資金には限界があるし、日銀の資金(予備)にも限界がある。
それを超えると悪貨を増刷するしか無くなる。ジンバブエにいらっしゃい〜だ。
日本人口を3〜4千万人くらいに抑制して完全リサイクル自給自足社会を目指すなら
別にジンバブエでも良いかもしれないが。

887 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:14:37 ID:egqkOmAg
>>825
わろた
地球温暖化と公債残高の相関図も作ってよ

888 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:16:30 ID:uCZs+wFX
結局は財政再建と生活水準の切り下げは避けられない。
まあ、個人レベルは今の円高と財政問題の顕在化のタイムラグを利用して儲けることは可能かな。
ただ、何時財政問題が顕在化するかは予測は難しいので、長期で勝負する余裕がある人しかできないだろう。

889 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:19:03 ID:ENNbyMZQ
>>866
子供手当てこそ政府発行券かなんかでまかなうべきものなんだよな。
まんべんなく円をバラまいて通貨価値を下げるには絶好なのに。

890 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:28:01 ID:BB95QETx
自民は、国のことを考えて海外には売らなかった。
民主は、もう海外で売ろうとしている。

この差だよ。

891 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:30:45 ID:uCcxpGCD
子ども手当が海外に流出することを見越しての円高だろ

892 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:18:19 ID:ya7oWJ05
この十年で、企業の内部保留金は2倍に膨れ上がっているんだね
空洞化を防ぐためと言う名目で、法人税を減税し、規制緩和し、単純労働に派遣を認めた結果がこれだよ

消費税
良く調べると、導入時も、5%に増税時も、税収は結果として下がっているんだね
つまり、消費税増税は税収アップには繋がらない
そのうえ、生活必需品に消費税かけてるのは日本だけときたもんだ

893 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:23:03 ID:gm5RZkSS
>>そのうえ、生活必需品に消費税かけてるのは日本だけときたもんだ

これは賛成。消費税が導入された時にぜいたく品の税率も3%(導入時ね)に下げたからね

894 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:27:52 ID:4Vpy5YVK
>>890

自民が国内で売りすぎて、引き取り手が
なくなっただけだろ。

895 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:29:33 ID:4Vpy5YVK
>>893

消費税の導入理由の本音のところは
’取りやすい’
だけだからな。

896 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:38:56 ID:KpYKn61M
チョウセンヒトモドキやヤクザ、老人からも取れる公平な税だと思うけどな、消費税は

897 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:40:23 ID:IXxo6oNk
増税?
増税議論の前に子供手当てだ

898 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:40:40 ID:6iqKQN04
>>895
後から
’上げやすい’
もだ。

899 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:45:29 ID:wqBmHrET
>>896
全然公平じゃないって。

金持ちほど食料などの「生活必需品」が占める割合が減るんだから。
よって消費税も苦にならない。
しかも住宅エコポイントとかエコカー減税の恩恵受けまくり。
どこが公平なんだ?


「生活必需品」を非課税にするならわかる話だが。

900 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:46:40 ID:DBk7A90Z
>>892
ただ企業の労働分配率は他国と比較して高いよ
内部留保を増やした原因は銀行の貸し渋りだと思うよ

企業活動を活発化させようとした施策がうまくいってないというのは
同意するが

901 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 12:54:24 ID:IJoFQaJk
老人老人っておまえら親いないのか?
介護とかからまったく自由なのか。
いい身分だな。

902 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 13:39:20 ID:uCZs+wFX
ニートは自分の親が歳をとるという簡単な話も実感として理解できない。
だから、預貯金や保険、年金が毀損されても、自分には影響ないと勘違いしている。
親の預貯金や保険、年金が毀損させられれば、財産を失った親の面倒は自分がみるんだぜ。
そういう現実の話も理解できない。

それでインフレがどうとか語ってる。

903 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:01:35 ID:bGULTqzl
>>902
毎度金融の知識が皆無な癖に、インフレで資産が毀損とかどうとか語ってるね
ちなみに日本国債が最高のパフォーマンスの時期を見せた時に、年金が最悪のパフォーマンスを記録してるのも知らない馬鹿ですか?

904 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:09:24 ID:noENdqN5
>>903
普通知らないだろw
そんなネタで(ry

905 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:10:51 ID:noENdqN5
バブルの時だとしたら
それは年金遊園地とか、年金ホテル作ってた時じゃね?

906 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:15:25 ID:ya7oWJ05
このままデフレが続けば、年金のシステムは根本から見直されるだろうな
そのときに一番損をするのは、厚生年金をかけ続けていた年寄りだ
デフレで少し楽な目が見れているからと、デフレを否定しないでいれば、自分の首が絞まっていく。

デフレ下での円高と、マイルドインフレ下の円高では、まったく異なると言う事も認識しなければいけない。

907 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:18:32 ID:bGULTqzl
直近での日本国債の最高のパフォーマンスの時期ってリーマンショック直前くらいから去年の3月くらいだけど…

908 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:19:07 ID:noENdqN5
アメリカは国が責任取れって言う健全さがあるが
なんでか日本では日銀が面倒見ろって言う論調なんだよな
アメリカでは財政悪化で小学校が週休3日になってるそうな
そういう流れは日本にはないね

909 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:23:49 ID:MQ/zCToS
>>121
たまに夢って、映画なんかよりおもしろいときあるよねw

910 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:46:57 ID:KzS42y+b

国債暴落フラグ、キター!w

【政治】 4兆5000億円に達する独立行政法人の国債 枝野行政刷新担当相「原則全額を返させる」…事業仕分け第2弾 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268193279/l50


911 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:54:46 ID:KzS42y+b

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手で官製不況を起こしている訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


912 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 15:09:56 ID:w7rldftU
そんなに難しい話ではないだろ。
実質円を買っているのは輸出業者だけ。
マネーサプライが足りてないから円が干上がっているだけの話。
日照続きのダムと同じことが起こっているだけのこと。

913 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 15:14:25 ID:kRV0Afma
>>430

>7日付けの朝日の紙面がすごかったな。
まさにコレクターズアイテムだった
俺、切り抜いて保存したよ
数年後に読み返して爆笑するために

914 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 15:31:33 ID:Lnr/CvOV
【女性公務員数増加と日本の借金についてのまとめ】

●国家公務員T種(官僚) 女性公務員採用の割合
http://ssl.jinji.go.jp/hakusho/h20/015.html
平成元年  6.7%
平成5年  8.2%
平成10年 11.5%
平成15年 18.7%
平成21年 30.4%


●日本の公債残高の推移
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g01.html
昭和50年 15.0兆円
平成元年  160.9兆円
平成5年  192.5兆円
平成10年 295.2兆円
平成15年 457.0兆円
平成20年 553.3兆円


■参考
●女子学生のみなさんへ

〜 国家公務員として働いてみませんか 〜
現在、女性公務員の採用・登用が拡大しています。

女性国家公務員の採用・登用の拡大に向けて-国が率先垂範-
各府省と連携して、積極的に女性公務員の採用・登用の拡大を進めています。
政府は、民間に先行して積極的に女性の登用等に取り組む。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/jyosei/toppage.htm

915 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 15:56:32 ID:IJoFQaJk
『プレジデント』誌が自社株配当長者ランキングを報じている(07年12月3日号)。それによれば、年間に山内溥(任天堂相談役)は98億円、
柳井正(ファーストリテイリング会長)は63億円、福田古孝(アイフル社長)は60億円の配当
があるという。かりに山内溥氏の配当益98億円を74年当時の総合課税で計算すると所得税・住民税は91億円(98億円×93%。
実際には超過累進課税の適用となるので若干下回る)となる。それが現行証券税制の下では9億8000万円(配当額の10%)
であるから81億3400万円の減税となっている(『週刊金曜日』2010.1.29(784号)、15頁)。

 年間の配当金が98億円!! それに対する税金はたったの1割!! 74年当時からすれば81億円の減税!!
 べらぼうじゃ、ありませんか。74年の時の税制が維持されていれば、当然、国庫に入り行政サービスの原資となったはずの81億円が、
個人の資産として貯め込まれているのですから……。

916 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 16:48:04 ID:XF0HNkgB
謎、というか株式市場と同じように円もファンドなどにいいように使われてるだけ。
日本が評価されているわけではなく、投機目的に過ぎない。


917 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 16:57:45 ID:cKCGEd7x
>>915
累進課税を高くすると「景気に水を注す」「資金が海外に逃げる」という魔法の言葉でバブル崩壊以後
資本家優遇策はず〜っと続いてるしこれからも続く。


918 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 17:10:57 ID:J7JQtn94
>>908
FRBは失業率の低下とインフレに責任もってるから
日銀の数倍働いてるわw

日銀はインフレにしか責任もたないから
それ以外の仕事は放棄してる

919 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 17:34:52 ID:40F9RTHB
どうも、日中のまともな人間が仕事をしている時間に書かれる文章は、
ID:uCZs+wFXのように、全てデフレ礼賛に塗りこめられたおかしなものが多い。

親の財産狙いなんだろうね。
現時点で日銀を支持する人間は、日本経済をよくする気が全くない。

920 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 17:38:14 ID:u6XKLL7C
     円高は日銀の金融政策の失政によって引き起こされてる
1995年の1ドル80円を予見した若林栄四氏:ドルは11年秋74円、日銀デフレが元凶

日本経済を苦しめるデフレの「元凶」は日銀の金融緩和不足だと指摘。物価抑制姿勢が他の中央
銀行と比べ強すぎるため、内外のインフレ格差分だけ円高圧力がかかり、さらに円高がデフレをもたらしていると
分析した。景気支援の当事者意識が低い日銀は「原理主義的だ」と批判。鳩山由紀夫内閣
は日銀法を改正し、米連邦準備制度理事会(FRB)と同様、物価安定と雇用拡大の両方を日銀の使
命にすべきだと主張した
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90970900&sid=aolLiPs4bzqU


921 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 17:43:04 ID:JoU8gLgU
早く消費税を15%にして借金を返せ。

922 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 17:46:29 ID:40F9RTHB
>>921
増税は累進性を重視したい。
そして、経済改善までは実行する気はない。

むしろ国債の日銀引き受け、通貨増刷、政府紙幣発行などによる、インフレ政策が必要。

923 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 19:25:05 ID:uCZs+wFX
景気をよくしたいなら、バブルにならん程度に株や不動産を値上がりするようにすることさ。
そうすりゃ、資産家という連中が金を使い出す。
それと、預貯金をもった人が、値上がり益ではなく、利息や配当で利益が出る投資をしてもらうこと。
そうすりゃ、利息や配当分くらいは金を使ってくれる。

アホなニートは何故老齢世代が金を使わないかわかっていない。
例えば、同じ3000万の貯蓄があっても、70歳で死ぬのか、90歳で死ぬのかでは金の使いかたが変わってくる。
仮に60歳時点から90歳まで、死ぬまでの間に一年 平均どれくらい使えるか計算すればよい。例え3000万預貯金があっても、余命が30年もあると散財できんのさ。
これを無理矢理インフレにして、預貯金の価値を毀損したら、結局は稼ぎが少ない若者の負担が増えるだけ。

それよりは、老人達が利息や配当を多く貰える投資ができる社会を作ったほうがよい。
元本減らなければ、老人達も喜んでお金を使う。海外にでも投資してくれれば円安にもなる。

ただ政治家は利益誘導するには、国債発行してバラマキする経済が都合がよかったのさ。
方向としては小泉路線はそれほど間違いではない。
長い目で見れば、高齢化社会では利息や配当収入は絶対必要なんだよ。
だけど、もたざる者の嫉妬心で歪んだ見方をするから、国債バラマキ破滅路線に戻ってしまった。


924 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 19:31:40 ID:40F9RTHB
>>923
>これを無理矢理インフレにして、預貯金の価値を毀損したら、結局は稼ぎが少ない若者の負担が増えるだけ。

この言葉は、文中の他の文章と明確に対立している。
インフレ、つまり預金の毀損を行わないと、預金から他の投資に資金が移動しない。
インフレが経済回復の条件である以上、インフレ傾向、つまり預金の毀損は不可欠だ。

その為には、国債の日銀引き受け、通貨増刷、政府紙幣の発行が必要になってくる。

925 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 19:38:15 ID:40F9RTHB
ID:uCZs+wFXは、インフレ政策を行い株や不動産市場を盛り上げろと言っておきながら、
他方では、インフレはいけないといっている。
訳がわからない。

インフレ時には、預金金利より物価の値上がりが大きかった。
また、不動産の名目価値が上がるため、先祖伝来の不動産を手持ちの現金で相続することが出来なかった。
だから、預金以外の金融市場に打って出る必要があった。

株や不動産が上がるときには、預金は毀損されていた。
それが歴史だ。

926 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 19:45:13 ID:RsN2Ln6B
まっかっか

927 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 19:48:16 ID:v85D3XbH
なるほど。つまり不具合があってもトヨタ車の方が
アメ車よりましって事か。

928 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 19:54:22 ID:uCZs+wFX
株や不動産が値上がりしたバブル経済は、物価自体は安定してたんだよ。
アメリカのサブプライム問題以前の好景気もそう。
株や不動産は値上がりしたが、物価自体は安定してた。高額商品がよく売れただけ。物価全体が値上がりしてた訳ではない。
バブル経済の日本も、一戸建てやマンションでも買わない限りは、低所得でも暮らし安かっただろ?
就職口も贅沢言わなきゃいくらでもあった。

インフレにしなくても、好景気にはなるんだよ。
ま、あくまでもバブルにしない程度だけどね。


929 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 19:59:58 ID:40F9RTHB
>>928
それはいわゆる「バブル期」のこと。
経済成長期にはインフレがついて回った。

バブルを嫌うのなら、不動産と株だけを実体なく上げるなんてバブルこそ避けるべきだろう。
ID:uCZs+wFXは、経済の実質成長のある場合(好況)と、バブルとの、いいとこ取りを主張するが、
それこそありえない。

930 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 20:15:40 ID:40F9RTHB
バブル期には、実体経済は既に飽和していたので、
名目上の価格を上げることの容易な株と不動産、ぜいたく品へ資本が集中した。

その結果、普通の物品はそれほど値段は上がらなかったのに
株・不動産・ぜいたく品が高い価値をもった。
だが、それは名目上の価値でしかなかった。

日銀の三重野と村山富市が、質素を謳い消費を嫌う運動を広めるだけでなく、
総量規制を断行した結果、株・不動産は瞬く間に価値を減らし、現在でもその価値は減りつづけている。

私はバブルは嫌わない。
しかし、バブルの背景には実体経済が必要だ。
生産財も消費財も売れ、雇用がなされ、給料が支払われる環境が必要だ。

ID:uCZs+wFXの望む株と不動産だけの上がる社会では、それは不可能だ。
ID:uCZs+wFXは、少数の投資家しか生き残らない、いびつな社会を夢見ている。

931 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 20:16:08 ID:jcyDuS4L
バブルってダメなのか?
80年代末〜90年代初頭、学生だった漏れでも楽しかった思い出が多いよ。

932 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 20:23:23 ID:40F9RTHB
バブルは脆い。
潰れる前に実体経済で支え、支えきれない分は速やかに整理することが必要だ。

そうしないと、この傷が破局の元となるし、
無理に傷をつついて破綻を自らの収入にする連中も、世の中にはいる。
三重野と村山富市は、美学とやらでヘッジファンドと同じことをやらかしたこの世の悪魔だ。

横から「平成の世のバブル退治じゃ」などと叫んで
バブルを無理やり潰すことなど、論外の暴挙だと思う。

933 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 20:31:33 ID:40F9RTHB
ついでに言うと、バブルは慈しみ、育てるべきものだ。
ただし、維持できる範囲に留めないと、突発時に崩壊が起こるし、
これに狙いを定めて空売りを仕掛ける奴から経済を防衛できない。

維持できない部分は、見つけ次第消すべきだが、
好況をなんでもかんでも「これはバブルの気配!」と叫んで潰したなら、好況も生まれない。
白川の日銀は、この意味で馬鹿だと思う。

934 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 20:46:16 ID:40F9RTHB
バブルとは経済の花だが、脆い。

誰かがなんでもないことをした程度でも、何も兆候がなくても、はじけることがある。
(はじけるのを意図的に狙って、実体経済の崩壊から利益を得ようとする人間もいる。)
だから、はじけた際に経済が致命傷を負う程度までは、膨らませてはいけない。

万一そこまで膨らませた場合は、実体経済を成長させるなり
平和な形で収拾を図るなり、細心の注意を払って適正規模まで縮小処理する。
ちなみに、総量規制なんて論外だ。

でも、はじけても良い、と割り切れる程度の量なら全く問題はない。
全てを潰してしまっては、現在のように実体経済までおかしくなる。

935 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 21:11:12 ID:40F9RTHB
そして、現在の実行すべき政策についてだが、
この際、バブルを作ってしまえ、と私は思っている。

日銀の国債引受け、通貨増刷、政府紙幣発行のどれでもいいが、
断行することによって国家予算を確保する。

これは円安と、預金等の通貨価値の低下を引き起こす。
つまり、円高不況は解消し、預金はもっと割の良い利殖先へ移動する。

外国投資を声高に謳う老人がいたが、日本の通貨は日本円だ。
交換しないとドルやユーロにはならない。ゆえに国内の投資へ資金の大部分は向かう。
株・不動産バブルが起こるわけだ。

このバブルを潰すのは日銀なら簡単だが、ヘッジファンドには難易度が高い。
なぜなら、まず日本円を為替で買わなければならないから。
そして現時点では、ヘッジファンドより日本政府・日銀の方が強い。

円安好況、そして株・不動産バブルが景気の先導をする。
国家予算も、もし使えるなら効果があるだろう。

後は消費が回復し、景気が戻ってくるだろう。

936 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 21:16:04 ID:IJoFQaJk
日本の貯蓄率は最低であり、当然、老人も金を消費しまくっているから貯蓄率が低いわけだ。
しかも、何度もいわれているとおり、老人が大量に貯蓄をとりくずすと国債が消化できずデフォルトに
なってしまう。

937 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 21:20:55 ID:DxEAYhV0
今、税○署にバイトに行ってる。
確定申告書の整理。
大企業の人はやはり軒並み1000万円以上貰ってる。
年金受給者でさえ300万円超える人が多い。
年収200万円足らずの自分は歳を取ったとき
どんな生活しているのだろう。

938 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 21:25:31 ID:7pv6k+Hg
>>932
バブルは起きるまえに
止めるだけだろ。
土地資産があちこちで2倍、4倍になってる状況を
放置したのは
接待漬けで日銀大蔵官僚の頭が腐ってたからさ。

939 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 21:33:54 ID:z21Fa1H3
>>936
その考え方が間違ってるのさ。
老人が貯蓄を取り崩して、全体で貯蓄が減ってく(消費が増える)なら、それは
いいことなんだよ。
今の日本は貯蓄過剰、消費・投資不足が問題なんだから。
家計貯蓄率の下落もも雇用者報酬の減少と内部留保の増加を考えれば当たり前の話。
家計の貯蓄だけはなくて企業の貯蓄(負債返済を含む)を見なければならないのさ。
そんなに心配することはないね。


940 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 01:30:32 ID:SVYi7Ngm
円高なるのあたりまえだろww
政府が金融立国めざしてるんだからwww
大企業すでに拠点を海外に移してるぞ

941 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 02:48:00 ID:wp88u2bW
>>937
普通に、ホームレスになっているか野垂れ死にしているだろうよ。

942 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 03:27:44 ID:8sAxmZCC
政府は何も目指してないよ。
ただあるものをバラマキするだけ。
それだけが目的。
無くなればオシマイが日本の姿だ。

943 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 03:45:12 ID:eojm9dBd
>923
インフレになったら稼ぎのある奴等が強くなるだろ
しかも蓄えるのは無駄になるから
蓄財が必要になる年齢から遠いほどリスク取れて有利じゃね?

944 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 03:51:30 ID:8sAxmZCC
日本は過大に政府債務を膨張させた為、預貯金が多く取り崩しが発生すると、即国債暴落に繋がるまでになりつつある。
お金を使えば景気がよくなると単純に言う人がいるが、金融機関が現金の払い戻しをするには、国債を売らないと現金が得られないのだ。
これは郵貯などでは顕著になるだろ。国債バブルと言われる所以だ。

では、政府債務を圧縮する為にインフレ政策をすると、預貯金からインフレヘッジする資産に資金がシフトする。
この時にも金融機関は国債を売らないといけない。預貯金から資金が流出が多くなると、それだけ国債が売られるということになる。
税収も、小泉内閣後期程度の好景気では、やはり新規国債を30兆円は発行する必要がでる。国債が市場にたぶつくのに、さらに大量の新規国債が加われば国債暴落。

日銀が国債が引受とかやり始めると、とても一年では終わらない。
毎年やり続けたら、マイルドインフレの域をすぐに超えるでしょう。資金の国外流出も同時に進行する。


945 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 03:58:57 ID:8sAxmZCC
インフレは蓄えるのは無駄ではない。
あくまでも現金預貯金の価値が下がるだけだ。
インフレに強い金融商品やコモディティを多く持つ人は有利になる。
インフレが日本一国なら、海外資産を持つのも有効。
資産を蓄えることは有効。問題はどんな資産を持つかが重要。

インフレが極度に進行する社会だと、稼いだ金があっという間に価値が無くなるかもしれない。

946 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 04:03:33 ID:hoXTo3YF
そんなので左右されるなら誰もポンドなんていじらねーよw

947 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 04:23:50 ID:85WvQoZh
通貨切り下げ競争に参加してないだけ

日本は馬鹿すぎる

948 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 04:40:22 ID:gmeqq29V
資産が増える代わりに職を失っていく・・・
金融立国かなんか知らんが、製造業と建築に特化した人間を溢れ出させてどないせーと・・・

949 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 04:45:44 ID:8sAxmZCC
日本は金融立国なんて目指してないな。
単なる土建国家だよ。
金融立国なら、こんなに国債残高が膨張はしない。
国民も政策債務の膨張に危機感がないのも、金融に疎いからだろう。

950 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 04:57:06 ID:CqKyDm+a
アイスランドとイギリスも金融立国ですよ。

951 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 05:29:40 ID:K3NHXogv
>>944
このままだと、国債暴落のハードランディングとなるわけだけど、それを回避する方法としては、国債の日銀買受け、金融緩和によるマイルドインフレしか無い訳だけど。

952 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 05:32:26 ID:Zc61GIum
実際そっちの方に動いてるんじゃね?
国債暴落でハードランディングは国際的なデメリットも大きいだろうからさせないように圧力かかると思うし

953 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 05:41:19 ID:TDi2POd7
>>944
普通は国債は売らないでオペ市場やコール市場での資金調達しますけどね

954 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 05:55:21 ID:unlyrKsa
>>3が全て。
消去法なだけ。
アメリカやばい。ユーロはもっとやばい。
じゃ円に金回しとくかってだけ。

955 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 06:05:38 ID:8sAxmZCC
新規国債の日銀引受はハードランディングを加速するよ。
市場参加者は歴史を知ってるから。
ハードランディングを避けるには、地道な財政再建と増税しかないだろう。


956 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 06:16:17 ID:TDi2POd7
経常黒字の日本で数兆〜20兆の新規国債引き受け程度じゃ微動だにしないけどね
まして10年以下の短い期間のを引き受けたら以前の量的緩和と同じことになるだろうし

957 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 06:31:00 ID:8sAxmZCC
わかってないな。
新規国債の引受をやり出すと、歯止めがかからなくなるからだよ。
今年だけならいい、来年、再来年とやれば話は変わる。
財政再建ができないのだから、新規国債引受なんてことが必要になる。
そんな国には節度ある引受なんて無理なんだよ。
ま、多重債務者にまた金貸すようなもの。

ま、市場はそう判断するだろう。
都合よく解釈するのはニートのみ。
自分が預金者や国債購入者の立場で考えてみな。
君は国を信頼できる?

958 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 06:49:45 ID:5wOIU09J
>>944
預金の取崩しが多くなることで国債が暴落していくことはない。
もし「札束」が必要なら、日銀が手当すればいいだけだし、全然難しい話じゃない。
預金がおろされて何か金融商品が買われても,その金融商品を売った側に預金が移るだけ。
その預金は結局、貸付や国債買いなどの債権に回る。
それに金利が上がれば商品としての魅力が出てくるんで、国債も多少金利が上がれば買われる。
心配しなくても、今は歴史に学んで高橋是清から学べばいい。

インフレだったら預貯金の価値が目減りしてくというのは一般常識レベルの話だから、みんな
知ってることをバカみたいに必死に話さなくていいよ。

959 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 06:56:58 ID:TDi2POd7
>>957
少なくとも長い間デフレを維持出来るほどの日銀の独立性はある意味信頼出来るけどね

>ま、市場はそう判断するだろう。
都合よく解釈するのはニートのみ。

歴史と金融政策やマーケットの勉強くらいはしようね。

960 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 07:07:06 ID:5wOIU09J
無制限にやるんじゃなくて、なんらかの制約は当然しなければならない。
だからターゲット設定の話もさんざんされている。
無限に無制限に国債引き受けるなんて誰も主張してない。

961 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 07:19:59 ID:8sAxmZCC
現実には制限なんて難しいのだよ。
多重債務者が計画的に返済とか言ってるのと同じだ。
日銀が新規国債引受とかやりだしたら、そんだけ追い詰められたということ。
そもそも債務膨張に歯止めがかからないから、そこまでになる。

まあ、その前に消費税の大幅アップに追い込まれるだろうけどね。
おそらく子供手当とかは廃止になるだろう。

962 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 07:24:35 ID:TDi2POd7
まぁ8sAxmZCCはよく出て来るニート以下の知識以下の馬鹿だからな

必ず使う単語はニート、円高を利用しての海外での資産運用、信用不安
最近じゃ小泉政権の好景気化でも国債は減らなかった(彼の頭の中じゃ新発国債がなくならない限り残高は減らないらしいです)

963 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 07:28:38 ID:TDi2POd7
>>961
本来中央銀行はインフレ率を基に動き、それを全く守ってないから政府が荒業を要求出来るのもわからない馬鹿なのか
インフレ率が高騰すれば今までの日銀通りで何も問題ない

964 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 07:54:44 ID:qg2XFzqQ
一度、インフレ率を高騰させるべき。
戦後イギリス病に罹り、IMFの世話になったイギリスでさえ
インフレ率は最大で15%前後しかいかなかった。
慢性的な経常黒字に悩まされる日本じゃ、
10%にもとどかないさ。

965 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 09:26:59 ID:44y3pbLS
いまの円高はとりあえずの逃避。
今年の後半から他国の金利は上昇しはじめる。
日本は金利をあげられない。株、円、国債のトリプル安になる。

966 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 09:57:32 ID:T2ntHwbH
>>965
日本の場合は日銀自らの意思で金利を上げるなんて最早完全に自殺行為だからな…

967 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 10:02:13 ID:S7+6SfDx
イカサマ格付け会社は涙目だなw

968 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 10:04:57 ID:p7W5HiLC
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100309/214836/

大前健一氏のコラムは衝撃の内容だな。
完全にニート経済アナリスト達の主張が駄目出しされてるぞ。


969 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 11:44:16 ID:VXje6yZZ
そういえば、大前が資本もないくせに円高金融立国と言い出して世間から消えたのは、
もう20年も前になるのか。

イギリスの現状を見れば、大前の考えは妄想だったとわかるよ。
製造業が残らなければ、金融で生きられない人間は失業者になる。

970 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 11:49:36 ID:wBeQJWZ2
FX口座開設http://fxhikakuno1.kesagiri.net/

高くなったものは安くなる!かもね。

971 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:00:39 ID:ANrIw0hb
今はゴールドラッシュじゃなくてランドラッシュなんだってさ
中韓インドがアフリカ、ロシア、ウクライナなんかの農場買い上げて
現地農民を使って自分たちの食糧生産してる
経済のパイを増やすって意味ではひとつの方法だよね
日本の大農家も個人でウクライナで交渉したが、国から金が出なくて他国に取られたらしいわ
日本って構造的に欠陥があるのよ
欠陥持ったままお注射で一時的に回復しても先が見えてるわな
日本人は外征って言うと神経質になるし、お行儀いいのは好感もてるけどサ
NYのビルなんか買うより農地買うほうが損ないよなとか思った

http://www.nhk.or.jp/special/onair/100211.html

972 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:07:59 ID:TDi2POd7
>>965
今までの流れから言って他国の金利上昇曲面=日本株の上昇です

973 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:23:44 ID:J6J2V8Cj
いろんな理由から考えても、相続税の対象者拡大がベスト。

・消費税を上げると、需要が減ってしまい、需給ギャップを埋めるために、
 税収以上の財政出動が必要になる可能性がある。

・国が借金した分、国民や企業の金融資産が増えてるので、
 国の負債を減らすためには、国民や企業の金融資産を減らす必要がある。
 ※誰かが借金をしたときに金融資産は生まれる。

・資産を溜め込んで、世の中のお金の循環を悪化させている富裕層に
 消費を増やしてもらう、もしくは納税してもらわなければ、
 国の財政出動をいつまでも減らすことはできない。
 その人達が消費してくれないから、その分、国が財政出動する羽目になった。
 その結果として、国と国民のバランスシートが大きく偏ることになった。

・低所得者に無理矢理消費させようとすると、サブプライムローンのような自体になるので、
 富裕層に消費してもらう必要があるが、富裕層は高齢者に集中している。

・金融資産に対する相続税を上げれば、節税しようと富裕層が消費をしてくれるので、
 財政出動をせずに、税収を増やしつつ、需要を増やすことができる。

・その税収を使って富の再分配を行えば、それによっても需要が増え、インフレ効果が出る。

・これから増える社会保障などは、高齢者に主に分配するので、
 その分は高齢者に相続税で払ってもらうのが筋が通る。

・資産課税だと、貯蓄が減った分だけ将来に備えて、ますます貯蓄する
 という心配があるが、相続税ならその心配は必要ない。

・現在は全体の4%しか相続税を払っていないので、
 対象を貯金2000万円以上に税率50%程度に広げることにより、大きな税収を期待できる。
 この2000万円というラインは、将来の蓄えに余裕があると答える人のライン(要調査)。

・生まれ育った持ち家を失わずに済むように、住宅へは面積による控除を行えば良い。
 金額ではなく面積にすることで、都会と田舎で公平になると思われ。

・これ以上国債発行が難しい中で、研究開発や成長市場への補助金も増やせない。
 そこで省エネ製品などの購入、研究開発、ベンチャー、成長市場への投資を免税にすれば、
 国の財政出動をせずに、成長市場の支援を行える。
 同じく世界で奪い合いが発生している資源、エネルギー、農地への投資も免税にすべき。
 中東や新興国がそれらへの投資を進めているので、日本も乗り遅れないようにすべき。
 長期国債への投資も免税にしてもいいかもしれない。

974 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:23:51 ID:J6J2V8Cj


・また労働力人口減少により、国際収支が今後数年で赤字になると見込まれてるので、
 成長市場である新興国などへの投資を拡大して、所得収支を拡大する必要がある。
 その資金を使えば、日本企業がアジアや新興国に進出する手助けにもなる。

・国民が銀行に預けて、銀行だけがリスクを取って投資したのでは、限界がある。
 なので、国民に直接リスクを取って投資してもらう必要がある。

・対外投資が増えるということは、一時的に円安の効果が期待できる。
 将来貿易赤字になって、円安になってから対外投資を増やすのではなく、
 円高の今こそ対外投資を増やすべき。
 
・対外投資の例として、アジアの自然エネルギー発電の開発、
 および水力発電所、風力発電所、主要都市を結ぶスーパーグリッドの建設などを推奨。
 欧州9ヶ国を繋ぐノースシーグリッドのアジア版。
 http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_36852

・具体的にどの商品の購入、どの投資を免税にするかは、議論の余地がある。
 市場に任せるべきか、国がすべて指定を行うのか、その両方からいいとこ取りするか。

・なぜ他の先進国が消費税を上げてる中で、日本は相続税かというと、
 他の先進国はインフレの心配をする必要があるが、日本はデフレを解決しなければいけないから。
 またいくつかの先進国は工業国ではなく、しかも貿易赤字なので、消費を抑えるメリットがある。
 日本は工業国なので、国内消費を増やして産業を育成し、国際競争力を高める必要がある。

・日本は世界一の対外資産国なので、それを有効活用する必要があるが、
 そのためには高齢者の富裕層へのインパクトが大きい、相続税の増税と、その免税を上手に使うべき。

・他の先進国に比べ、日本は海外移住者が少なく、
 しかも家族全員で移住することは難しいので、相続税を課税しやすいと思われる。

・サブプライムショック以降、米国などでもデフレが心配され、
 その結果として所得税増税や、国際的なタックスヘイブンへの取り締まり強化が行われている。
 その中で、上のような特徴を持つ日本が真っ先に相続税の増税をすることは、妥当なのでは?

975 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:24:28 ID:GmyUQ/UR
>928
そういえば、その当時でもスーパーでシャツとか安かったし、
水光熱費も安定してた。
食べ物屋さんにも松竹梅と揃ってた。
みんなこぞって松を頼んではいたけど。
確かに物価は安定してたね。
車にしてもよほどの車でない限り普通に待てば定価で購入出来たし、それが出来ないと
プレミアム払って中古車屋さんから購入。
今のプリウスのような待ちはなかったような気がするな。

976 :973,974:2010/03/11(木) 12:32:00 ID:J6J2V8Cj
一つ理由を追加。

・今の高齢者の世代が舵を取り、ここまで国債残高を増やしたのだから、
 相続税で納税することにより、子供の世代へツケを残さないようにすべき。

977 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:47:29 ID:p7W5HiLC
http://gensizin2.seesaa.net/article/142742010.html

慶大の櫻川氏もニート経済学者の理論を駄目出しをしてるな。


978 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:56:02 ID:8EYJgtF+
>>977
誰が買ってるかじゃなくて、どこの通貨建てで発行してるかが重要だろうに、
なんでこの手の人はそこを無視するかね。

979 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:56:53 ID:HGRhla7p
ドル安だから

980 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:58:23 ID:TDi2POd7
こんな人って経常収支やALM、ポートフォリオって概念を知らないのかな

981 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 12:58:29 ID:iqnqwB82

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり、
政府資産(東京メトロ株)を売り出そうとしたり、貸金の総量規制をしたり。
あの手この手で官製不況を起こしている訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


982 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 13:00:37 ID:8sAxmZCC
不安感でのたうち回ってる奴がいるな。

983 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 13:07:03 ID:p7W5HiLC
http://blog.kaisetsu.org/?eid=810231

リーマン破綻を予期してアイホーン氏も、
日本国債破綻を予期しているようです。

984 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 13:08:11 ID:8EYJgtF+
日本国債の低すぎる金利と、高すぎる残高はハゲタカのエサになりそうな気はしてる。
あらかじめ政治的にけん制しておくような動きは必要だと思うが、民主にできるかな。

「日本国債が急落するようなことがあれば、米国債を売って穴埋めする必要があるだろう」とか、
そんなのを、もうちょっとやわらかく言う感じか。

985 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 13:10:36 ID:iqnqwB82

国家破綻研究ブログ 各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、

・ギリシャ  △250%+
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日本    △ 95%

となっています

『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。


986 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 13:11:18 ID:tGc9eGlL
>>976
国民の富が国家に搾取されるだけジャン。

987 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 13:23:02 ID:p7W5HiLC
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/shincyouryu/post_903.html

2112年問題はモーサタでも放映されてるな。
ニート経済学者は反論できるのか?

988 :973,974:2010/03/11(木) 14:03:47 ID:J6J2V8Cj
>>986
そもそも国債残高が増えてなければ、
国民の金融資産も増えてなかったということを理解してくれ。

989 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 14:09:21 ID:ANrIw0hb
国が借金するほど銀行が金利収入得てウマー
ですね。わかります。
使えない金融資産もって何処がうれしいの?
年金暮らしの老人ですか?

990 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 17:54:38 ID:bIFa/p7I
アメリカも財政赤字が拡大中だから、そりゃドルが下がる。結果的に円高。

991 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 18:23:09 ID:p7W5HiLC
やっぱ円高のうちに海外投資するかな^^

992 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 19:21:39 ID:8sAxmZCC
札割れが突然発生したらヤバイ。

993 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 19:24:37 ID:TDi2POd7
そりゃどの国だって同じだな
日本がなる確率なんて他の国より低いし

994 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 19:41:13 ID:lF/A0n8o
団塊が金を使い始め預金が減ったら
国債の引き受け手がいなくなり金利が
上がり、国債の償還費で日本潰れる

995 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 20:28:46 ID:p7W5HiLC
2012年問題。
ここ数年は日本経済が正念場だな。
マジで財政再建しないと駄目かも。
子ども手当は法人税収入を吹っ飛ばすくらいの額らしい。
景気が良くなって、税収が多少アップしても、この調子で
散財したら拙いな。

996 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 20:37:35 ID:8hN4ZXBd
日本に必要なのは危機感 それだけだった
そして今日本は危機的状況にある

これは非常に喜ばしいこと
叩かれれば叩かれるほど強くなる(防御力を増す)のが
日本という国だからだ

そのことを周りに気づかれたくないので
「日本終わったね」などと大声で言いながら
円を買うと思う


997 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 20:51:39 ID:seMMUJRQ
2012年の米大統領選挙まで待つしかないな。
そこでまた民主党が勝てば、4年間死んだフリするしかない。

998 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 20:56:12 ID:seMMUJRQ
2012年の頃には中国経済は中期的なピークを迎えていると予想する。
世界のいたるところで中国バッシングが発生しているのではないか?
当然、米大統領選挙では伝統的に中国寄りの民主党は不利になる。
だから、共和党が勝利する要因はあると思われる。

999 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 20:59:29 ID:seMMUJRQ
米国は、極東政策において、日本を厚遇しつつ中国を冷遇するか、その逆かの政策を選択してきた。
前者はレーガンが代表的であり、後者はクリントンが代表的である。
現在のオバマ政権は日本と中国を対等にあつかう姿勢を示しているが、トヨタ問題に見られるように
日本への厳しいバッシングを放置している。
この流れが変わらない限り、日本にとって苦しい状況が続くだろう。

1000 :名刺は切らしておりまして:2010/03/11(木) 21:00:11 ID:seMMUJRQ
1000なら明日カレーライスを食べる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★