5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【労働環境】“高学歴ワーキングプア”が急増中! 「官製資格ビジネス」に乗せられた博士たちの悲痛 [10/01/15]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/15(金) 22:51:22 ID:???
 いよいよ大学入試センター試験が始まる。就職難が深刻化する時代、なんとしてもわが子
を大学へ行かせたい、という親は多いはずだ。

だがもし、「博士課程に進みたいんだけど……」と子どもが言い出したとしたら、どうだろう。

“高学歴ワーキングプア”が急増中だ。最高学歴を獲得した人々が、生活保護受給者や無保険
者になっていく――。この奇妙な逆転現象の発端は、20年前に国が始めた“官製資格ビジネス”
構想にあった。

大学崩壊の実情を現場に聞いてみた。

■実験結果の捏造を断れば――
「じつは今、教授から不正を強要されているんです……」

それは、若手研究者が集まるある会合でのこと。博士研究員のひとりが打ち明けた話の内容
は驚くべきものだった。

彼が加わっていた研究プロジェクトは暗礁に乗り上げようとしていた。予想を裏切り、思った
ような実験結果が出てこないのだ。そこで上司である教授はこう指示したという。『君、
データを少しいじってくれないか』。

「つまり、実験結果を捏造しろと。もちろん、研究者としてはそんなことをしたくない。
でも、断れば仕事を失ってしまいます」

博士研究員、別称“ポスドク”。大学院博士課程を修了後、正規の就職先がないために、
任期制で大学や研究機関に非正規雇用された研究者のことだ。いわばアカデミズムの世界に
おけるパートタイマーである。

立場の弱い彼らが教授の命令にそむけば、次のプロジェクトのポストは与えられないだろう。
とはいえ、一度捏造に手を染めてしまえば、いつか発覚されるのでは、と脅えながら研究
生活を送らねばならない。

■“パート先生”の年収は15万円
 毎年約1万6000人ずつ輩出されるという博士課程修了者。2009年の就職者は約1万人と就職率
はわずか64%だ。「博士課程修了者は専門性ばかり高く、フレキシビリティーに欠けている」
と、敬遠する企業が少なくない。

それにしても、ポスドクの給与は低い。月に20万円ももらえればいい方だ。任期制のため、
関わっているプロジェクトが終わればお払い箱になる。

しかも研究テーマを自分で選べるわけでもなく、次々に違うテーマを追うのでキャリアに
結びつかないケースが多い。結果的に30代、40代になっても、低収入のままいろいろなプロ
ジェクトを渡り歩くことになる。その姿は、あちこちの工場を転々とする製造業派遣社員
とも重なる。

ソース:ダイヤモンドオンライン
http://diamond.jp/series/yuuai/10008/

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/15(金) 22:52:14 ID:???
>>1のつづき

「ポスドクなんて、我々から見れば天国ですよ」

とため息をつくのは細谷伸治さん(仮名・40歳)。都内私立大学の非常勤講師で、専攻は
ドイツ文学だ。

無理もない。週に1コマ(90分の講義)につき、月額2万5000円。これが非常勤講師の平均
賃金である。

コマの数を増やすことでしか収入を上げることができない彼ら。最悪の場合、半期分の
仕事しか得られず、年収15万円という人もいる。しかも大学の講師職は、その専門性の高さ
ゆえ、職場の数そのものが多くない。

首都圏ほかの大学非常勤講師組合の2007年度アンケート調査によれば、専業非常勤講師
約600人のうち、ほぼ半数が年収250万円以下だ。

さらに、非常勤講師は原則として単年度契約のため、どんな理由で次年度の職を失うかわか
らない。予算の都合、カリキュラム変更など――。

大学側からすれば、人件費を抑えるうえでも、非常勤講師の存在はありがたい限りなのだろ
う。ある私立大学では、非常勤講師が担当するコマ数の割合は全授業の約6割。にもかかわら
ず、非常勤講師の人件費は全人件費の5%にすぎない。大学の授業は、無数の“パート先生”
によって成り立っているのだ。

3 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:53:10 ID:Jp1uGSTe
研究ださなきゃ、そりゃあいかんだろ

4 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/15(金) 22:53:11 ID:???
>>2のつづき

■「将来は生活保護しかない」 親の扶養で暮らす非常勤講師も
「独文では食えない、ということはわかっていたんです。でも、いくらなんでも博士号を
取れば、貧乏でもどうにか生活していけると思ってました」と細谷さん。

博士課程修了者が博士号を持っているとは限らず、むしろ文系では少数派だが、細谷さんは
数年前、教授に勧められて留学したドイツで取得した。

 なけなしの貯金がどこまで持つか、ほんとうに博士号を取れるのか……。不安と戦いつつ、
一日中机にしがみついていた日々を今も思い起こす。

が帰国当初、大学は1コマしか授業枠を与えてはくれなかった。ポストは年配の教員たちに
占拠され、若手が入り込む余地はない。

 仕方なく貯金を食いつぶしつつ、研究を続けた。現在はどうにか週に5.5コマの授業を獲得
しているが、当然それだけでは食べていけない。授業の合間を縫って、予備校講師のアルバ
イトをしている。本業の研究の時間を割かれるのでつらいところだ。それでも年収は200万円
以下という。

現在、年金暮らしの母親と同居中。自身は国民健康保険はかろうじて払っているものの、
とても年金までは払えない。

「このまま定年まで勤められたとしても、将来は生活保護を貰うしかないでしょう」

前出の組合で委員長を務める松村比奈子さんによると、非常勤講師の中には健康保険すら
払えず、無保険状態の人も少なくないという。

 都内私立大学などで非常勤講師を務める富山幸一さん(仮名・42歳)も、健康保険料は
払っていない。

「ずっと親の扶養に入っていました。電話を止められるくらい貧乏でしたから。今も被扶養
者かどうか、ですか?じつは怖くて親に聞けないでいるんです。

健康面については不安が大きいですね。かけもちで非常勤講師をしているので、移動時間
だけで1日に5、6時間取られることもある。若いころと違い、仕事と研究を両立がだんだん
きつくなってきています」

5 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/15(金) 22:54:07 ID:???
>>4のつづき

■“官製資格ビジネス”が生んだ大量の失業者たち
博士号まで取得した人々が、失業者や生活保護受給者になる今の時代。行き場のない博士
たちはなぜこれほど増えたのか――。

事はおよそ20年前にさかのぼる。

1991年から始まった、旧文部省の「大学院重点化政策」だ。大学の主体を学部から大学院に
移させる、というものである。

その目的を、旧文部省は「専門職業人養成のため、大学院の規模拡大を図る」と謳っている。
だが、そこには将来の少子化をにらんだ文部科学省や大学側の意図も見え隠れする。

大学院に学生を呼び込めば、その分、学費収入が見込める。さらに「条件を満たせば国から
補助金が下りる」ということもあって、学部から大学院重視へのシフトはどんどん進んで
いった。

その結果、大学院生の数は急速に膨れ上がった。91年の大学院在学者は9万8650人だが、
08年は26万2655人。およそ3倍だ。

ところが、前述のように修士課程修了者の就職率は6割程度。教員の数も1割程度しか増えて
いない。“余剰博士”が溢れたのも当然だろう。

 修士・博士課程でかかる学費はおよそ500万円。必ずしも就職に役立つとはいえない学位の
対価としては、あまりに高額だ。大学院重点化政策から20年。この間、大学院をめぐり、
いわば“官製資格ビジネス”が広がっていたといっても過言ではない。

6 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/15(金) 22:55:02 ID:???
>>5のつづき

■奨学金は“日本版サブプライム”か?
 学費をまかなうために借りた奨学金の不良債権化も、深刻な問題だ。

 日本学生支援機構によると、奨学金を3カ月以上滞納した人は2007年度、約20万人。延滞
債権は2200億円超に上っている。

もちろん、中には無責任な借り手もいることだろう。だが、一方で低所得のため、返済
したくてもできない人々もいる。大学院卒で6カ月以上の延滞者を見ると、正社員はわずか
31%。アルバイトや無職は52%だった。年収300万円未満の人も66%いる。

専門の社会政治学の分野で、すでに多数の著書や翻訳書を出している吉村幸二さん(仮名・
44歳)。博士課程のとき、奨学金として400万円を借りた。だが、いまだに返すことができ
ないという。

「2つの大学の非常勤講師を掛け持ちし、専門学校の講師や通信添削の副業をしても、年収は
やっと180万円弱。年間19万円の返済額はとても捻出できません」

借金を背負い、先の生活の見通しも立たない状況では、不安が募ってやりたい研究にも
没頭できない。

首都圏大学非常勤講師組合の松村比奈子委員長はこう説明する。

「高学歴を取得するには、研究に時間を割かざるをえない。したがって多くの院生はアルバ
イトをする時間もなく、やむをえず奨学金を借りるわけです。しかし大学の学費は近年高く
なる一方。私立大学の授業料は30年前の4.5倍、国立大学はなんと15倍です。OECD諸国内
ではトップのアメリカに次ぐと言われています。

しかも独立行政法人化後の国立大学は、国からの運営費交付金が年々減額されているため、
もう学費を下げることはできません。その結果、世界でも異常なほどの高額な借金を、若手
研究者が背負うことになってしまったのです」

奨学金とはいっても、欧米のスカラシップ(給付型)と違い、日本のものは単なる“教育
ローン”だ、と松村さんは言う。おまけに6割以上の学生が借りるのは、利子がつく第2種
奨学金だ。

「まもなく施行される改正貸金業法では、年収の3分の1を超えるなど、返済能力を超えた
貸付けは禁止されます。ならば、無職の学生に多額のおカネを貸す今の奨学金事業は、
“日本版サブプライム”とはいえないでしょうか」(松村さん)。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:55:40 ID:WItgUGa5
医学部再受験

8 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/01/15(金) 22:55:58 ID:???
>>6のつづき

■潰れていく“学者の卵”たち
 日本科学者会議事務局次長 上野鉄男さんはこう懸念する。

「今のままでは、高学歴の若手研究者がどんどん使い捨てられてしまう。これは、本人の
キャリアの問題にとどまりません。親の教育投資が無駄になるばかりか、税金の無駄遣いにも
つながる。我が国の学術の発展そのものにも、決定的なダメージを残すはずです」

同会議では、現在の科学技術政策の根本的な見直しと同時に、具体的な解決策を提案している。

「授業料の免除や奨学金など、大学院生に対し欧米に劣らない経済支援を行うこと」「学術
と教育に対する公的資金を欧米並みに増額し、大学教員などの増員を図って若手研究者が
定職に就けるようにすること」

などを国や自治体に提言していくという。対処療法に終わらない、政策的な展望が必要だ、
と上野さん。

「経済的な成功なんて最初から求めてない。だから大学の同級生が会社で出世していたって、
うらやましいとも思わない。僕はただ、自分の研究を続けてゆきたい――それだけなんです」

 ある非常勤講師はこう心情を吐露した。

優秀な研究者を支え、育てる仕組みが失われようとしている今の日本。病院が壊れかけて
いるように、大学もまた崩壊の危機に直面している。

-以上-

9 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:56:00 ID:z6Uy4/t9
何人以上増えると急増なんだよ

10 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:56:17 ID:mRti8p1L
企業側もとりずらいし、プライド高くて使えん人間に育つからな

日本ほど大学行く意味のない国はないだろう

11 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:57:54 ID:PHZPKWOP
何を今更・・・

12 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:59:29 ID:ZOS81Xui
一応、国際資格なんだけどね。欧州では特に価値高い
ちと乱発し過ぎたかもしれんが

13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:02:01 ID:OR7CccA/
欧米のように社会人しながら…ってのは日本じゃできない。。
あと、学位がもう少し仕事や社会に直結している感があっちにはあるね。

14 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:02:19 ID:WItgUGa5
アフリカやアジアのまずしい国を近代化させるため
人間ODAとして送るのはどうだろう

15 :名刺は切らしておりまして :2010/01/15(金) 23:03:21 ID:ammOCIuP
博士がひゃくにんいるむらを思い出した

16 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:03:51 ID:A5fXJu57
企業はどんな命令にも従う体育会系素直なバカが欲しいだけだからなぁ


17 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:05:30 ID:DJmA/eHD
本質的な問題はIT土方の抱えてるものと大して変わらん気はする

18 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:06:14 ID:2vdLhXT2
結果の出ない年寄りをクビにする以外に方法はないんでは?

19 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:06:25 ID:gw12PJI0
どうしてこう、日本と欧米とで
大学、大学院の位置づけがこうも違うんだ?

20 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:07:10 ID:9foH55ek
いまはどの大学を出たか、なんて就職には関係ないからな。
就活時の景気や、どんな資格を持っていてどんなことができるかで
その人の将来が決まる時代。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:08:48 ID:MVPwynMr
外資行け外資

22 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:09:42 ID:kFqM6H9s
>>13
社会人ドクターなら簡単にできる。
修士修了後に社会人に。その後社会人でありながら博士課程に入る。
大学に行くのは講義のある日(三年間で10日程度)くらいで
論文に書く結果は修士課程の実験結果を利用する。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:10:03 ID:8vUFMhcI
>1991年から始まった、旧文部省の「大学院重点化政策」だ。

まぁ、政策をどの程度強く進めていたかは記憶に無いが、
一気に就職氷河期が来て修士に逃げたり学歴ロンダ始めるのが
うじゃうじゃ出たのもここから。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:10:31 ID:kkEAjkTv
大学によっては、教員が学部生に、大学院行かないかと勧誘している場合もあるし。
キャッチセールスだわな。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:12:47 ID:PsbBxeQn
今は学歴より、コネや出自、コミュ力のほうが重視されてるみたいだからなあ

自分がどうか、ってよりも親や一族がどうなのか、って法が重視されてるかんじ
それでも旧帝は特別みたいだけどね

26 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:13:08 ID:IBYcQohX
>>1
ポス毒さん達よ

内閣府参与
湯浅誠様に頭を下げて何とかしてもらえよ^^

27 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:14:04 ID:czavHoAP
賢いのに先見の明がなさすぎだろw

28 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:14:42 ID:FsHteOz9
中卒で十分!

29 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:15:44 ID:4PzrGqx7
博士に仕事が無いなんて、バブル時代からの常識だったと思うが・・・

しかし、>>23みたいに「学歴ロンダ」とか言ってる奴の頭の中身はどうなってるんだろうね

>>24
ただ働きどころか金払って働いてくれるんだから勧誘するだろ。
学生もそれが判ってるから自分なりに考えて進学するはずなんだけどな。
ちなみに俺の周囲では最初から進学すると決めてた奴しか院には行ってない。


30 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:17:41 ID:WvaYUwFV
>>1

そう学部のサークル活動で

チンポと尻穴の舐め方を覚えるのだ!



31 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:18:07 ID:PsbBxeQn
国公立学校の教師の枠が実力で決まるなら、こんな高学歴ワープワなんて
本来はおこるはずがないんだけどな

本来はなるべきでない能力の低い人材を採用しまくったせいで
本当に優秀な高学歴者を拾うべき教師の枠が消尽してる

32 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:18:48 ID:nyp8rbEI
宗教団体が引き取ります

33 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:19:03 ID:y4Ey1eJT
学究なんてのはそもそも金持ちの道楽だからな。
必要な金くらい難なく引っ張ってくる人じゃないと続けられないさ。

34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:19:37 ID:RSYec7lU
オーバードクターなんて、昭和40年代からあるんじゃないの?

35 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:21:03 ID:SpFCnu4B
日本ほどバカな国はない
優秀な人材を使いこなせず、持て余してるだけなんだからな
もったいないという気持ちすらないらしい

36 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:22:19 ID:UMDnuZVI
派遣法をみるまでみなく
政府は安い非常勤高学歴労働者を欲しがっている
たんにそれだけだった

37 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:23:25 ID:+XswHtGV
>>35
そーだな。でもオマエは知恵遅れ

38 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:24:40 ID:kWx2oNE8
捏造して仕事が続くならやれば良いんじゃね。

どこの会社でも、いつかはグレーかブラックな仕事は回って来る。
それをどう自分の立場が有利になるようにこなすかの違いだけ。

自分は真実の追究だけがしたいんですとか、仕事に誇りを持ちたいんですとか言ってる奴は、
まだこの業界の本質がわかってないんじゃない?

この業界、自分のことしか考えない既得権者と、
どうやってそこに割り込もうかと考えてるハイエナだけだよ。


39 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:24:55 ID:wRLoNU/3
中学から不登校の俺が
自宅に引きこもりながらPCを勉強して起業→一般以上の収入。
弟も不登校になったが、PC専門学校で良い先輩と巡り合い、紹介で就職。

大学までしっかり通った元友人は
やりたいことが見つからずフラフラ。
他にもアルバイト・就職してないとか言う同級生の話をよく聞く。

世の中わかんねーよ。
良い学校行くより、手に職付けた方が遥かに強いってことはガチだろ?
不況にもめっぽう強い。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:25:43 ID:06LVowav
看護師の高学歴化も問題になりつつある。

看護大学卒の看護師は、プライドばかり高くて医療現場では
役に立たないと、陰口をたたかれつつある。

実際、さして経験もないのに知識だけで現場を仕切るから困る。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:25:50 ID:kVn2fAPa
日本の資格なんて無価値だよ
国際資格取れ

42 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:26:06 ID:fHNy2Plb
>>39
世の中わからないこそ、イレギュラーな道はとらないものなんだよ。

手に職ってのも実は問題。
いまどき日本人でないとだめっていう技能職ってさほどないのよ・・・。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:26:18 ID:WItgUGa5
c大看護学部のことか

44 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:27:00 ID:PKVdFZE9
まだ資格(笑)とか言ってるバカもいるぜ

45 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:27:13 ID:UMDnuZVI
>>13
あっちは移民が多すぎで
それらへのコストで中等高等教育が崩壊しているから
大学院のふるいわけに意味がある

46 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:28:25 ID:46WsggCP
>>1
>「経済的な成功なんて最初から求めてない。だから大学の同級生が会社で出世していたって、
>うらやましいとも思わない。僕はただ、自分の研究を続けてゆきたい――それだけなんです」


やりたいことをやるのなら、自分の金でやればいい。
国民から集めた税金を自分の研究のために使うべきと考えているのなら、
その研究が国民のためにどれだけ役立つのかを定量化して示せ。

学者ならそのくらいのプレゼン能力があって然るべき。
それすらできないような学者なら、掃いて捨ててしまえ。


47 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:28:40 ID:pZGkY1Di
■「一部上場企業」社長の出身大学■  週間ダイヤモンド2009年10月31日号より
 (大学院出身者も含む)                          


1慶應義塾大学 240人        21成蹊大学     16人 
2東京大学    165         22法政大学     15  
3早稲田大学   134          22東海大学     15
4京都大学     67         24学習院大学    13
5中央大学     41         24甲南大学     13
6日本大学     34         24立命館大学    13
6大阪大学     34         24横浜国立大学  13
8明治大学     32         28東京理科大学  11
9一橋大学     31         28名古屋工業大学 11
10神戸大学    30         29成城大学      9 
11青山学院大学 28         29芝浦工業大学   9
12関西大学    27         31横浜市立大学   8
13同志社大学   26         31広島大学      8
13九州大学    26         32金沢大学      7
13東北大学    26         32大阪市立大学   7
16北海道大学   24         32武蔵工業大学   7
16東京工業大学 24         32熊本大学      7
18関西学院大学 22         32静岡大学      7
19立教大学    20         32大阪府立大学   7
20名古屋大学   18          39近畿大学、小樽商科大学、大阪経済大学、
                       上智大学、東洋大学、新潟大学   各6人 


「一部上場企業」・・・全1740社

http://dw.diamond.ne.jp/contents/2009/1031/index.html


48 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:29:45 ID:4SCMbdF2
俺は私大の文学部史学科の修士まで行ってから学芸員として働いている。
薄給だが今の仕事には満足している。

下手に博士まで進んでいたら悲惨な事になっていたと思う。

49 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:29:55 ID:BAsRfvL5
>修士・博士課程でかかる学費はおよそ500万円。
>必ずしも就職に役立つとはいえない学位の対価としては、あまりに高額だ。
>大学院重点化政策から20年。この間、大学院をめぐり、
>いわば“官製資格ビジネス”が広がっていたといっても過言ではない。
いやいや、コレはオカシイだろ。
素直に「勉強したいから」院に残ったんだろ?
と認めてやれよ。

その先のことまでは考えていませんでした
ってトコロまで合わせて、真実だ。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:30:23 ID:k153+qzA
>>39
15年くらい前までは大学いくのが一番安全でいい道だった
手に職も需給次第で無意味になるし
本当に世の中わからないな

51 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:30:42 ID:IF/+yS2N
>>43
東大にも看護学科なかったか?
理II崩れとかが行くんだろうか。
理IIIで「医学科か看護学科か」と成績で割り振られたら、あまりに恐ろしすぎる。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:32:12 ID:aj7EYPgN
本気で気になるのはさあ
高学歴だから高収入高地位の職が当たり前
こういう前提なんだよねマスコミは

53 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:32:32 ID:Mz7B7c73
例が悪すぎる
文系の学位なんて何の市場価値もないからな。
法学とか経済学とかならまだ価値あるかもしれんが、
文学系で学位とか持ってられても、企業の方でも「ハア?」ってなもんだろ。
そんなオナニーみたいな学位取得に人生賭けたアホどもが
自爆するのは自業自得としかいえんな。

54 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:33:41 ID:fHNy2Plb
>>51
八田の悪口はそこまでだ。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:34:05 ID:DFUC52E/ ?2BP(20)
>>23
就職氷河期が始まったのって93年卒からじゃないかね?
92年卒までは、ずいぶん就職が楽だったような気が。

56 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:37:51 ID:IF/+yS2N
人材の再生産に困難をきたす可能性がある。
後輩でめちゃくちゃ優秀な奴がいて、M1でペーパー出して学会でも賞取ったりしてた。
本人も研究が好きで、20年前なら迷う事なく博士に進んで教授になっていただろうが、
悩んだ末に彼が選んだ進路は、国Iを受けて行政職の公務員だった。

こんな例が各地で頻発してたりすると、従来助手になってた層が企業や公務員に流れて、
2線級の人材が研究と教育を担うことになるかもしれない。

地味に恐ろしい事態じゃないか?

57 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:38:04 ID:15OsA3ev
もともと、文系でも博士課程にいくのなんて、1年に一人あるかないか。
行くか行かないかなんて自己責任で補償なんかないよ。
それが、大学院重点化になってから、定員がふやされ、1名から5名とかになった。
定員が足りないと文科からおしかりがくるので、能力が未熟でも入学させる。
それでも足りない場合は、二次募集でも三次募集でも、留学生でも入れる。
こんな愚策でレベルがあがるわけない。
記事ならこのあたりまで書いて欲しいね。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:38:24 ID:PsbBxeQn
>>50
今は有名大卒も手に職も、選び間違ったら悲惨なことになるから難しいな

今確実で潰しが利くといえるのは、微積ベクトル物理化学しっかりやって国公立の工学部にもぐりこむ
くらいじゃないのかな

59 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:38:27 ID:46WsggCP
>>55
就職氷河期は2002年卒あたりだよ。
92年だとまだバブル経済崩壊後すぐだから、そんなに影響はなかった。
リストラとかが流行語になったのも99年98年頃から。

60 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:39:48 ID:0XeTfhhp
博士にならず18才から9浪もすれば国公立医学部にいけるのにな

61 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:40:14 ID:IuyACfm4
>>53
>文系の学位なんて何の市場価値もないからな。

ほー、文系の学位に市場価値なしか。
お前の頭じゃ大卒と中卒は同じってことになるなw
情弱ニート級の知的スペックだな。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:40:43 ID:D39UUhzY
進学した奴は自分の意志で進学したんだろう。
特に博士課程なんて。

63 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:42:03 ID:IuyACfm4
>>60
浪人年数と学力は必ずしも比例しない

64 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:43:00 ID:D39UUhzY
責任を他者に押し付けるな。
成功しなかったのは自分の責任だ。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:44:25 ID:198zKQK2
パイノパイノパイ
http://www.youtube.com/watch?v=VboQYicCa-M
『パイノパイノパイ』とは、大正時代に大いに流行したコミックソングである。

第一次世界大戦の戦後処理のため、1919年1月に行われたベルサイユ会議に全権として参加していた
元老・西園寺公望が、愛妾お花さんを携えていたため「花ちゃんたら別嬪さんで」云々という
替え歌が歌われたことがある。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:44:39 ID:TORlomj0
普通修士までだな。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:45:32 ID:2vdLhXT2
研究資金を自在に稼げる環境がないのは問題だよな

大学がもっと営利事業を行えるようになれば変わるのにね

68 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:46:09 ID:Mz7B7c73
>>61
「市場価値」っていう言葉の意味がわかるかい?坊や^^

俺が言ったのは
「市場価値のない高学歴では金は稼げないから、
低賃金の境遇に甘んじざるをえないのは当然」
ってことだよ。

脳内で勝手な解釈施していきり立つのは勝手だが、
もう少し頑張って、日本語の読解力を見に付けた方が
恵まれた人生送れると思うよ、坊や^^

69 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:46:31 ID:WItgUGa5
税金1500億も突っ込んで無駄なスパコン作るくらいなら
こいつら救ってやれとは思う

70 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:46:40 ID:vRHs/Csj
プライドとか使えるとか、そんなんじゃなく
「景気が良くなったら止める」ってイメージがあるんだよ。

だから一流、大手以外の会社は雇えない。

一流大手はプライドと使えないと判断しているので雇わない。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:47:07 ID:fHNy2Plb
>>67
いや、パックンが日本で芸能人している理由を考えてみろ

72 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:50:51 ID:IF/+yS2N
某製作所の業績が回復するようにいのればいいんじゃないか?
あそこはすごいぞ。
友達が中央研究所にジョブマッチングに行ったら、
「修士? うーん、この分野は修士採ってないんだよね。三年後にまた来てくれるかな?」
と言われたそうだ。

73 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:51:12 ID:IuyACfm4
>>68
>俺が言ったのは

言ってねえだろ。そうやって言う奴いるよな
情報を欠いた発言しておきながら指摘されると顔真っ赤にして
「俺が言ったのは!!」って新情報を付け加える奴w

>文系の学位なんて何の市場価値もないからな。

書いてあるだろ。認めろよ馬鹿野郎。
そっくりそのまま返すわ

>脳内で勝手な解釈施していきり立つのは勝手だが、
>もう少し頑張って、日本語の読解力を見に付けた方が
>恵まれた人生送れると思うよ、坊や^^

74 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:52:38 ID:MMy8Bpww
貼っとけ。

博士(はくし)が100にんいるむら
ttp://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

75 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:53:47 ID:SEHOTR1M
弁護士とかもそうなっちゃったねぇ・・・。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:54:26 ID:TFt9LVUW
小学校〜高校までの先生も博士号を持った人を優先すればいいだけなのに。
なんでこんな簡単なことができないんだ?



77 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:55:44 ID:rtuvEh+0
支那チョウセンジンはの学費支援でこっちには回せません

78 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:55:56 ID:WItgUGa5
博士様にそんな下衆な仕事をさせるわけにはいかんのよ

79 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:55:58 ID:IF/+yS2N
>>75
日本人の習性として「優秀層は競争を嫌う」というのがあると思う。
敗者復活のできない日本社会では、一獲千金をねらうよりも、転落しないことが重要なんだろう。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:56:08 ID:k/WT1Yx2

 m9(^Д^)プギャーーーッ

 在日朝鮮人に支配された日本は魚姉妹wwwwwwwwwwwwwww

81 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:56:18 ID:TFt9LVUW
2ちゃんねるで馬鹿にされてる中国なんか一般企業でも
大卒〜修士以上じゃないと門前ばらいなのに。



82 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:57:35 ID:4nFFZk8/
>>61
もしかして、おまえ…
学士が学位だと思ってんのかwww



83 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:58:30 ID:2vdLhXT2
研究と研究以外がもう少し繋がるとよい

研究成果を出来るだけ早く市場に反映させていかないと
日本はこの先、国際競争に負ける


そういうところに博士を投入すべきなんだが
企業も大学も岩のように動かんわ

84 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:58:42 ID:IF/+yS2N
>>82
今の法律だと学士も学位じゃなかったっけ?

85 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:59:01 ID:3TWUhTI3
結局 資格を取ってそれにより自分で収入を得るビジョンがないからだろ。
役に立たん資格とって時間くうより、実体験が強い。
とはいえ、私も一応は学歴あるけどね。
もってない人間に同じこと言われたくないし言わせないとは思うけど。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:59:20 ID:UMDnuZVI
>>56
金の卵というのは、本当にガチョウの腹の中で製造されていたのかという話
なにも考えず大学院を重点化してみたら、優秀な人材が困窮する結果になったという

87 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:01:14 ID:QY/QJIG5
>正規の就職先がないために、任期制で大学や研究機関に非正規雇用された研究者のこと

この説明が思い切り間違っているような気がするのだけれども
今はそういう傾向が強いということなのかな。
なんだか勝手に製造業派遣社員と一緒にされてる?

88 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:02:02 ID:WITgVQ0z
>>82
お前ってほんっと馬鹿だな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%A3%AB

89 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:02:36 ID:PVtEtyoX
派遣と重なる
は無理矢理過ぎる

90 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:03:20 ID:9z1d5O60
>>73
どっちかというと、
顔真っ赤にしてるのは君じゃないか?坊や^^

文脈を理解できない君が
脳内で勝手な解釈を補完して

「文系の学位に市場価値なし」=「大卒と中卒は同じ」

とかいう、俺が一言も書いていない解釈を
していることに対して、
俺はそんなこと言ってないよ、と説明してあげたんだけどね。
自分の浅はかな理解を間違いと指摘されたのが
そんなに恥ずかしかったのかな?

ちなみに、

「文系の学位に市場価値なし」=「大卒と中卒は同じ」

という解釈がどのように成り立つのか理解出来ないんだが、
説明してくれないかな?

91 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:03:30 ID:UUaGa0F4
どうしても学位がほしかったら良い就職先を確保して論博とることだ
”学位番号乙○○号”が勝者の証だw

92 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:03:49 ID:jq6dosqh
人に使われるしか能がないんだからしょうがないな

93 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:04:11 ID:TXNWCmR9
やっぱりここは2ch的に

 自 己 責 任

でFAではないでしょうか

94 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:07:18 ID:HiC7U5Ek
日本に情報機関を作って彼らを大量に雇えよ。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:07:54 ID:k2mjqu0Z
世の中の資産10億以上、年収5000万以上の富裕層といわれる高額所得の人間たち
を見てみれば一目瞭然。馬鹿私大卒や専門、如何わしい経歴の持ち主ばかりだろ。

世の中、"金"だけしこたま集めた奴が社会的地位を得ている現実・・
枚挙にいとまがない。

実例)
パチンコチェーン、携帯販売・電話サービス業、IT広告営業会社、美容整形・エステサロン
不動産業、サラ金、芸能プロダクション、居酒屋チェーン、運送、ブランド・アパレルショップ
お笑い芸人、輸入車販売業、ゴルフ場経営etc..

一方、糞真面目に勉学にいそしんだ
東大、京大、一橋大、東工大、阪大などの国立大卒連中は

物理学者、メーカー・シンクタンク・製薬会社研究員、
メガバンク、中央省庁官僚、裁判官
などのしがない勤め人として、質素に生き

エリート=金持ちたちからは見下されている存在だろ??


96 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:08:12 ID:hbxavORM
>>73
>>90
おそらくそういう議論ではなんら解は出ない。
両者自論がぶつかり合って「オレが正しい」で終わるだけ。

97 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:08:15 ID:dQ5guq2G
>>88

お前ってほんっと馬鹿だな。
今時、学士で学位がどーとか議論しないだろw

博士を学位と呼び、修士はおまけw

おまえの理屈だと東大法学部以外の○○大学卒も
大卒と定義されてしまうけどw

98 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:08:51 ID:+j7ovydq
生保に2兆円もつぎこむぐらいなら博士卒に
年収400万(税引き前)を保証してやるほうがはるかにマシだわ。

99 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:10:00 ID:1B8YbsCD
きた。エリートとパチンコのコピペww
学歴コンプの朝○人w

100 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:10:14 ID:S5cGFLmS
医者が足りないんだから医者にしろ医者に

101 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:11:51 ID:WITgVQ0z
>>90

>「市場価値」っていう言葉の意味がわかるかい?坊や^^

じゃあ何なのかと思えば、

「市場価値」の意味=
「市場価値のない高学歴では金は稼げないから、低賃金の境遇に甘んじざるをえないのは当然」

かよ。これが一般的か?お前自身が「脳内で勝手な解釈施していきり立」ってる証拠じゃないのか?
まず説明としてもおかしいと思わないか?
「市場価値」の説明だってデタラメだし。お前はこれが正しいと思うのか?w

で、学位の話だ。

中卒だろうが、大卒だろうが、学位に市場価値がないなら学歴的条件として対等。
例えば年齢○○歳未満みたいなもんだ。学位に価値が置かれていない。
中卒も高卒も関係ない。論理必然的な話だろ。

しかし学位に市場価値がないなんてデタラメもいいとことで、
学位に市場価値があるからこそ「大卒以上」という募集要件が設定される。
だから研究にも興味のない奴も大学へ行こうとする。市場価値がない?馬鹿げたこと必死になって言うわw

102 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:12:04 ID:5MiI/M+3
俺はドキュン低学歴だけど
高学歴の奴らは頭が良いのだから
何かの事務の仕事とかの仕事ぐらい簡単に見つかるだろ?
俺は低学歴だから事務職の仕事なんてやりたくても出来ないよ。
高学歴の奴らは何を贅沢言っているんだと言いたい。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:13:36 ID:LWF6mIjO
>>95
富裕層に公務員をカウントし忘れてるよ

104 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:13:51 ID:dQ5guq2G
>>96 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:08:12 ID:hbxavORM

そらそーだよw
>>73 >>90 両者とも学位の定義が違うからな。

そもそも、博士スレに「学士も学位だ!」と主張するバカが出てくるの
が滑稽だがw


105 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:13:52 ID:uEB0viVW
芸人になればいいよ
喋るだけで数千万なんだからw

106 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:16:14 ID:HQMRcJRa
>>105
ノッチとか、俺より稼いでいたとしてもうらやましくないw

107 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:17:05 ID:9jw91a0B
こういう人たちが中高の教員になれるようにすればいいと思うんだが

進路の変更が許されない社会だなと思うよ

108 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:17:27 ID:5v89OPqd
労働者=奴隷。
それがわかってない素人が多すぎる。
おまえら奴隷は
大人しく働いてりゃいいんだよ、制度に殉じてよ。
中韓にだけ噛み付いてりゃいいんだよ、バカはよ。

109 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:18:06 ID:m2VGTNJz
>「2つの大学の非常勤講師を掛け持ちし、専門学校の講師や通信添削の副業をしても、年収は
>やっと180万円弱。年間19万円の返済額はとても捻出できません」

年収200万未満の俺、年30万返済できてるぞ。
家賃15000円のあばら家だけどな。

110 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:18:13 ID:dQ5guq2G
>>101 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:11:51 ID:WITgVQ0z

ヨコレスで悪いが、文系修士博士は企業は敬遠するよ。


>>しかし学位に市場価値がないなんてデタラメもいいとことで、
>>学位に市場価値があるからこそ「大卒以上」という募集要件が設定される

お前が言っている学位はこのスレで議論すべき学位ではない
博士スレだぜw

博士号の事に決まってるじゃん
スレタイ嫁よw

111 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:19:40 ID:+j7ovydq
>>102
低学歴は毎日がセックス三昧で楽しいからいいじゃないか。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:19:45 ID:WITgVQ0z
>>97
>もしかして、おまえ…
>学士が学位だと思ってんのかwww

してんだよ。タコ。

>博士を学位と呼び、修士はおまけw

勝手に作るな

>おまえの理屈だと東大法学部以外の○○大学卒も
>大卒と定義されてしまうけどw

当たり前だ。てかお前はネタだな。じゃなきゃ救いがたい。

>>96
確かにそうかもしれない。
「市場価値はない」だの「学位」だのの自説を一般化する意見に意義を唱えてこれじゃあなぁ。
根本的に違う面があるんだろう。そうだなスレ汚しになるから消えるとするか。
連中には勝手に勝利宣言でもさせとくわ。


113 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:20:28 ID:k2mjqu0Z
低学歴のパチンコ、サラ金の実業家や
億単位の年収を稼ぐ芸能人に
嫉妬する東大卒連中は情けないぞ。

世の中、どれだけ金を持っているかで、そいつの社会的階級が決定される。
世の中実力主義なんだから・・


114 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:22:58 ID:dQ5guq2G
>>112
あぁ、やっぱりw
学士が学位だと主張する恥ずかしい連中かww

低学歴が来るスレじゃないだろw

何度でも言うここは博士スレだぜww

115 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:25:02 ID:q3Rsf25Z
素直に公務員の技術職受ければよかったのにね

116 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:25:07 ID:Ps86FRoO
名称独占資格とは、業務そのものは資格がなくても行うことができるが
、資格取得者以外の者にその資格の呼称の利用が法令で禁止されている
資格をいう

例)社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、
言語聴覚士、中小企業診断士、技術士

博士も一応これにあたるようだ

117 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:25:20 ID:dIzSDXXw
>>1
単に最高学歴に一区切りにして議論しても意味ないのでは?

文系なのか理系なのか、理系でもどういう研究者は不足してるのかを
分析しないと、意味がないと思う。

118 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:25:33 ID:4X4kOzRa
>>109
俺の友人も非常勤講師の掛け持ちで食ってたなあ
嫁さんがパナソニックの東京本社勤めだったんで、嫁の扶養家族に
なろうか、真剣に考えてたわ

119 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:25:51 ID:9z1d5O60
>>101

>しかし学位に市場価値がないなんてデタラメもいいとことで、
>学位に市場価値があるからこそ
>「大卒以上」という募集要件が設定される。

わからん坊やだね^^

俺が書いてるのは「文系の学位に市場価値なし」ということ。
それも、
「法学とか経済学とかならまだ価値あるかもしれんが、
文学系で学位とか持ってられても、
企業の方でも「ハア?」ってなもんだろ。」
って書いているだろう^^
すべての学位に市場価値無しなんて書いてない。
理系の学位や、文系でも法学・経済学の学位には市場価値は
あるんだろう。
しかし、独文の学位なんぞには市場価値が無く、
だからこそフリーター以下の低賃金の大学非常勤講師なんぞに
しがみついている現状があるのであり、
その原因を作ったのは他ならぬ、文系学位取得の道を選んだ
ご当人たちだ、ということを言っている。

>>110の仰る通り、
文系修士博士の市場価値は乏しい。
(無いと言い切ったのは、言葉の綾とはいえ言い過ぎと認める)

中卒の体力バリバリ、24時間全力で土方できます!!
ってアンチャンよりも、文系学位保持者の方が
世の中での需要が少ないというのは、
そんな突拍子の無い意見ではないと思うよ^^

120 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:26:19 ID:1gJCa38G
同級生で、東工大の天文物理に逝った博士、何故かエアコン工事とかエコキュートの
工事のバイト。
京大の農学博士、塾のバイトしながら、漁協でアワビの稚貝の育成バイト。
信じられません。秀才だったのに、、、、

121 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:27:27 ID:dIzSDXXw
技術者不足
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%80%85%E4%B8%8D%E8%B6%B3

日本の主要産業たる製造業においては、研究開発・生産技術などの技術者が必要とされる。
しかし、産業に求められる工学部卒の学生の絶対数が少なく、さらに理科離れによって理工系の
大学・大学院の卒業生の学力低下が起こり、企業が入社後に再教育を行わなければならないという
状況が生まれている[1]。研究者・技術者は今後25年で100万人以上不足するとの試算もある[2]。

工学部の専攻においてもっとも学生が不足している分野は機械工学・電気工学・電子工学である。
これらの分野は、電機・自動車・機械メーカーの研究開発だけではなく、化学・素材・食品メーカーの
生産技術などにも役立つ分野であるため、優秀な学生の奪い合いになっている[1]。
この専攻の学生は機電系という採用の際の用語ともなっている。
また急速なインフラのIT化と組み込みソフトウェアなどの普及により、
これらに携わる情報工学を専攻する学生も不足傾向にある。

不足が指摘されている技術分野は多岐にわたるため、一部をここに列挙する。
・デジタル回路技術者[3]
・無線技術者[4]
・アナログ技術者[5]
・生産技術者[6]
・組み込みソフトウェア技術者[7]
・ソフトウェア技術者[8]

122 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:28:20 ID:MS4JN6Si
俺は、高卒だけど

正社員で、30歳で年収450万
独身だけど、そこそこ暮らせている。

汗して働いて、お客様から「ありがとう」と声をかけられ
社会の一員として役に立っていると自負している。


 それに引き換え、税金をあてにし、自分の欲望のままに研究に没頭したい
 借りた金も、返せない?なんとかして?

 死ね。

123 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:29:43 ID:0H6fz+Xv
4月からフィンランドでポスドク生活
脱日本成功

124 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:30:52 ID:I5U+GrKr
日本の大学も特亜教員をのさばらせる位なら
日本人のポスドク救ってやれよ

125 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:33:59 ID:dQ5guq2G
>>122
まぁ高学歴博士も汗して働いてるわけだがwww




126 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:34:11 ID:Nk8ivDKt
優秀な人材を有効活用できないこの国は既に終わってる
もう、10年以上もの間名目GDPは増えてないしな

127 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:35:23 ID:La74dAya
>>97
しつこい

128 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:35:38 ID:8NhUCcPu
高学歴ワープアが発生する一方で、
うちの地域の教員の最終学歴が宮教大とか白百合学園とかw
授業の質も推して知るべし。

129 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:36:10 ID:YpKGWmNE
アメリカでも博士でタクシー運転手なんかごろごろいる。日本だけの問題じゃないよ。

130 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:38:33 ID:LLaz8qD4
悲惨だな・・・
思い出したから探してきたすぐ見つかった


博士が100人いる村
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

131 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:38:36 ID:qPfSn2Hs
まあ野球みたく競技人口が多いと優秀な人材も多く出てくるから
将来のノーベル賞候補のための尊い犠牲ということで。
高校球児なら進学したり、体力生かした仕事に就けるけど
博士まで行っちゃうと年齢的にリカバリー難しいのがアレだが。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:39:13 ID:4Dtca//g
>>128
小中学校の教師は地域の教育大出身者が大多数だぞ。
仙台エリアの場合、高校になると東北大出身者が増えるが。

133 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:40:22 ID:dcJTkv2/
>>122
フランスに渡米した経験を生かして充実した仕事してるのは君か?

134 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:40:35 ID:Ps86FRoO
>そこで上司である教授はこう指示したという。『君、
>データを少しいじってくれないか』。

全てが終わってるな




135 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:40:42 ID:9MRbMrLi
妥協して大学に低賃金で雇われるやつが多いから
「代わりはいくらでもいる」とか勘違いするんだけどなぁ。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:41:43 ID:YpKGWmNE
>>131
田中さんは博士に行ってないんじゃなかったっけ。

137 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:44:01 ID:4Dtca//g
>>136
博士どころか、修士も行ってない。

138 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:44:05 ID:hbxavORM
>>136
田中さんは、学士。
しかも電気系と実は畑違い。


しかし、オレの先生がいうには
「オレのときはあれだ。博士課程に通いながら、近くの私立大学に手伝いに行ってた。たしか月24万もらってた。」
と言っていたな・・・時代が違うとそうもかわるもんなんだな。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:45:07 ID:n5PBghxq
ちゃんといい場所へ通るヤツもいるんだから
弾かれたポス毒なんぞいちいち助けてやる必要性なんてねーよ。
プライドたけぇからこの後におよんで職業選り好みする傾向があるのも事実だし、
そういうとこは自宅警備達となんらかわんねーしさ。
知識=プラン じゃないと気づいてない時点で終了。

140 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:46:52 ID:RwhPuuJ4
博士側にも意識改革が必要だな。 アメリカの博士は必ずしもアカポスにこだわって
ない。
条件が良ければ民間や役所でも喜んで勤めるし、起業だってする。
悲惨な非常勤講師稼業を続ける意味があるのか?



141 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:48:10 ID:8sODWuc2
驚いた。ロースクールの惨状が切々と綴られていた。
この方は,この春も卒業できず,留年となって,院生5年目となるそう。
その中で,簡単に弁護士になれると考えてロースクールに入学したら,とんでもないことになる恐れがあるので,注意してくださいという話をしたが,上記後輩は,その講演会には来ていなかった。手遅れだったのだ。
家計の方は,奥様やお嬢さんが働いて支えてくれているとのこと。
返事に「頑張ってください」と書くのだけはやめにしようと考えているところです。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:49:20 ID:hbxavORM
>>140
そんなこと言い出したら、いわゆる日本で言う学部の人だって、就職が決まれば中退OKって感じでしょ。
それが必要に迫られてって部分もあるだろうけれど。

143 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:49:45 ID:ZVnWXmAy
>>1のドイツ文学の人は当然ドイツ語は堪能だろうし、
輸入代理店の商社かなんかにいけないもんかね。

語学ができるってのは武器だろ。
それだけじゃなく、現地の知識や文学にも詳しいだろうし
相手先の受けもいいんじゃないかと思う。

なんでそんなにしてまで大学にしがみつきたいのかね。


144 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:49:45 ID:Tqhm1iWy
>>124
特亜教員をのさばらせるために
政府自ら大学院強化を行ったという事実をお前は知らない

145 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:50:11 ID:lC/kM4Hh
民主党党大会抗議!外国人地方参政権阻止!緊急国民行動

http://live.nicovideo.jp/gate/lv9640502
1月16日(土)08:00より開始

9時00分:日比谷公園内・大噴水前集合→
15時30分まで日比谷公会堂を包囲する場所で街宣・抗議活動


146 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:50:32 ID:9SnactNx
私来年から博士課程に行くんです。なんかレス見てたらダメ人間代表ってニートよりも私みたいな博士課程行く人間だと思った。ほんとごめんなさい。

147 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:52:14 ID:fmIS/ucm
大学院まで進学できるほど経済的に恵まれた人に

生活保護なんて必要ないでしょw

148 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:54:17 ID:dcJTkv2/
>>140
俺も本務校なしで非常勤やってるけど、やっぱり最初の2,3年が過ぎると手抜きになるね。
その大学の一員という意識がないし、いつ首になるかも分からないから、授業の準備もしなくなるし、長期的な視点から教育内容の開発なんて考えなくなる。
気晴らし程度のつもりでいい加減にやってるよ。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:55:33 ID:kRQRZG44
>>140
日本でも昔から博士中退なんて珍しくないよ。
もちろん、魅力ある人材に限られるが。

>>146
別に「博士=ダメ人間」って訳じゃないからな。
国から研究費もらってるレベルなら引く手数多だろ。
俺が知ってる一番凄い人は1億ぐらいもらってたよ。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:56:18 ID:dcJTkv2/
>>147
今後の日本ではそれでいいんだろな。
つまり、研究は富裕層の趣味。
ただしそのこと、つまり研究では食えないということを一般社会に周知させる必要がある。
その意味で、こういうスレは皆に見てほしいね。

151 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:58:03 ID:EHMGzyOI
>>148
非常勤講師というのは、まさに企業の派遣社員と同じ考えだな。

派遣社員も、どうせ、いずれ首になるし、その会社の社員という意識がないから、
仕事の準備もしなくなるし、長期的な視点から仕事内容の習得、改善なんて考えなくなる。
気晴らし程度のつもりでいい加減にやってるよという感じだった。

まさに、人材と企業を両方駄目にするのが、派遣という制度だと思った。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:58:08 ID:hbxavORM
>>149
あ〜そういえば政府参与も東大中退か。単位取得による中退。

153 :146:2010/01/16(土) 00:58:16 ID:9SnactNx
来年じゃないや。来年度だ。
今日も企業の人と話をしたら「博士に行ったら就職ないよ」って言われた。
やっぱり博士の人間なんて企業はいらないんだよね。
どうせ人件費高く付くだけで専門的知識なんてそんなにいらないんだよね。
なんだか悲しくなってくるけれどもそれが現実なんだよね。


154 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:58:46 ID:6Z0MXgmq
>>133
フランスに渡米とかwww
渡米はアメリカだからwww厨房かよwww

155 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:59:18 ID:hbxavORM
>>153
逆に企業と一緒にやってればそのまま企業行き。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:59:30 ID:8koi/lhn
■大学ランキング2006(2005年4月刊)■出典:朝日新聞社

最近11年間(1994〜2004年)にネイチャーに掲載された日本からの論文の著者の所属大学を調査。
1つの論文に複数の大学からの著者がいる場合は、それぞれの大学から1つの論文が掲載されたとして計算。

ネイチャー掲載論文数ランキング(大学編)

(単位・本)     (1994〜2004年)
順位大学名 94 95 96 97 98 99 00 01 02 03 04 累計
 1  東京大学 19 14 9 23 25 17 21 18 23 19 29 217
 2  京都大学 6 8 12 11 11 9 11 7 7 11 7 100
 3  大阪大学 2 8 5 8 11 6 10 8 5 7 11 81
 4  東北大学 3 1 2 3 5 5 10 3 9 7 8 56
 5  九州大学 2 7 1 1 2 2 5 6 2 4 3 35
 6  名古屋大学 3 3 3 1 4 5 4 2 1 5 2 33
 7  東京工業大学 1 0 0 6 2 1 3 5 0 3 8 29
 8  慶応義塾大学 0 1 1 1 1 2 2 5 4 1 5 23
 9  奈良先端科学技術大学院大学 0 0 1 1 1 3 1 1 3 5 3 19 ←★★ここの名門国立大学に注目!!
10  総合研究大学院大学 0 0 2 0 0 2 3 1 3 2 3 16
11  筑波大学 0 1 4 4 3 0 1 3 0 0 0 16
12  北海道大学 0 2 1 1 2 3 2 1 2 1 0 15
12  神戸大学 1 1 0 1 0 2 1 3 1 3 0 13
14  熊本大学 0 2 1 2 2 0 0 1 0 0 4 12
15  千葉大学 2 2 0 0 0 2 0 2 1 1 2 12
15  東京医科歯科大学 1 0 0 2 0 1 0 1 2 2 2 11
16  広島大学 1 0 1 0 3 1 0 1 1 1 2 11
16  首都大学東京 0 0 1 1 2 1 1 1 0 1 0 8
17  三重大学 0 1 1 2 1 0 1 1 0 0 0 7
17  早稲田大学 1 2 0 1 2 0 0 1 0 0 0 7
※ 九州大学、筑波大学、神戸大学には
  九州芸術工科大、図書館情報大、神戸商船大の分は含まず


157 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:59:37 ID:2Upgr0wW
うちの嫁もガクシンとやらを6年もやったあげく、
ついに今年の4月から無職ですわ。厳しいんだね。
大学教授の夫という立場にあこがれたが無理そうだ。

まあ嫁は6年間ずっと、週に2〜3日しか働いていないんだから、
しょうがないわなw

158 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:00:12 ID:n5PBghxq
>>146
いやいや・・・別に代表や問題はあんただ とかじゃないから。
そこらの大卒生よりも更に甘い見通しなのが弾かれポス毒にはあるわけだが
それは各々の問題だと思ってる。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:00:13 ID:8koi/lhn
■■■  奈良先端大の入学者の半数以上が旧帝大卒生です  ■■■


ttp://isw3.naist.jp/IS/PubWG/Tenken03/tenken2.pdf 最終ページ閲覧

1大阪大学 260
2京都大学 118
3神戸大学 60
4九州工業大学 40
5京都工芸繊維大学 34
6大阪市立大学 30
7大阪府立大学 27
8同志社大学 26
9関西大学 25
10名古屋工業大学 24
11岡山大学 19
12九州大学 19
13東北大学 17
14奈良高専 17
15立命館大学 17




160 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:00:38 ID:hbxavORM
>>154への模範解答募集。
こういうとき釣られ方というのはどういうのがベストだろう。メール欄で釣られる?

161 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:01:17 ID:vyLl5MKW
>>153
んなこたない。
漏れは博士課程出てから普通に民間就職した。
博士募集とは明記されてなかったが、
就活行ったらちゃんと話は聞いてくれたよ。

162 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:02:47 ID:9z1d5O60
>>153
工学博士とかなら、そんなに就職は悪くないと思う。
うちの会社もぞろぞろいるし、バリバリ仕事していい成果出して
会社の利益に貢献し、世の中にも貢献している。
本人の資質と専攻/研究分野によるんじゃないかな。
企業の考え方も、会社によって違うから。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:02:57 ID:7W4+890i
ある程度行くと博士号持ってるのは秘密とかにしちゃうのかな。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:04:06 ID:qxm9BTCL
大学全廃したらいい

二番目でいいじゃないか
全員高校卒でいいじゃないか
差別もなくなるし、若年から低賃金で使い倒せるし
妙に賢くなって逆らう馬鹿をつくらずに済むし

165 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:04:16 ID:Q2gK5HRL
>>130
これマジか?恐ろしすぎる。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:04:28 ID:LWF6mIjO
>>150
>つまり、研究は富裕層の趣味。

そういう時代は100年前に終わった
研究は即金にする時代

研究者側の意識を変えんとね

167 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:05:57 ID:0H6fz+Xv
>>153
就職がないことなんかないと思うけどなぁ
今年度ドクター取る同級生2人は,民間に行くよ
企業のことはよくわからんけど,結局は実力だと思うよ

ところで学振はとれてるの?

168 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:08:46 ID:2Upgr0wW
>>163
知人の専業主婦(理学博士)は、つくばの公務員宿舎に住んでいたんだが、そこで
博士号持ちであることがばれて、近所のママ連中にだいぶいじめられたみたい。


169 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:09:13 ID:S5cGFLmS
公務員試験でいいんでないかい
頭いいんだから必ず合格するべ

170 :153:2010/01/16(土) 01:12:01 ID:9SnactNx
>>158
>>161
>>162
ありがとう。
俺頑張るよ。
あと10日で修論あげて(締め切り的な意味で)
その後修論を英語にしてどっかで発表してがんばるよ。
幸いなのか俺は工学部にいるし、>>162の言うようにいろいろ貢献できるようにがんばるよ。
>>167
学振とろうにも研究室の維持管理運営してたら学会発表できなかったでごさるの巻
というわけで学振はおろか来年のRAすら怪しいです。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:12:08 ID:w+p8jwHa
俺は30歳だけど、こうなることくらい15年前にはわかってたぞ。

だって、俺の行ってた西新宿の某塾の講師とか、もろにこういう経歴の連中ばかりだったもん・・・
数学とか理論物理とかの修士、博士途中みたいな連中がいっぱいいたけど、みんな冴えない風体で根暗で小汚い格好
で、俺に同期や教授の悪口をつらつら言うんだよ。
「結局はカネとコネなんだ」って。

で、俺は何をトチ狂ったか、その塾で講師をすることになったわけだけど・・・
わかっちゃいるけどやめられないんだよなぁ


172 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:12:19 ID:4X4kOzRa
>>165
キャリアアップと学問の道は違うと言う事だな。
修士あたりで社会に出るのが吉だが、不適応者もいるからなあ

173 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:13:16 ID:4Dtca//g
>>169
国Iって、受かるのは簡単だけどその後の官庁訪問が大変だぞ。

…あと、国Iの官庁訪問で面接ラッシュを突破して採用される博士なら、
たぶん給料の安い公務員よりもいい就職先はあると思う。

174 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:15:52 ID:q7YESIzK
>>153
工学博士は明らかに別枠だよね
研究内容の性質上国立の研究所や企業から委託されたり共同で研究することが他に比べて多いから
そのときのコネで就職したりするケースも多い

うちも工学系で、修士がおいら含めて3人いるんだけど残り2人が博士志望
(というかもう進学は決まってる)
1人は上記の企業と一緒に研究するケース
もう1人はアカポス狙いで、しょっちゅう学会発表行ってるし海外にも毎年1回は行ってる
たぶんアカデミックの世界に残るにしても、そうやってコネ作ったり自分の研究を喧伝しないと生きていけないんだと思う。
(おいらは研究テーマと全く関係ない所に就職ですが)

>>専門的知識なんてそんなにいらない
それは違うぞ
その専門知識がゼニになり、それを説明できればきっと採用担当者は目の色変えて飛びつくよ
できないなら、その能力は私大文卒の「バイトリーダー頑張りました」とかヒキコモリの「初音ミクの調教がんばりました」と同じLvだが

175 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:17:21 ID:mO7twS+b

馬鹿なヤツほど学歴にこだわる。
プライドが高いのに馬鹿だから収入が増やせない。
収入が少ないのはオマエらが社会の役に立ってない証拠。
自業自得。
こんな糞スレたてんなよ。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:19:01 ID:S5cGFLmS
社会の役に立つことと収入の多少は関係が無い

177 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:19:12 ID:HQMRcJRa
末は博士か大臣かという言葉があるが、文系での博士号を取得するのは
難易度が理系に比べてはるかに高く、この言葉がまだあてはまる。

と数年前に竹内久美子が書いていた。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:21:54 ID:0H6fz+Xv
>>170
工学部のドクターが民間行った話は聞いたことがあるから大丈夫じゃね?
まぁ専攻にもよるんだろうけど

>学振とろうにも研究室の維持管理運営してたら学会発表できなかったでごさるの巻
>というわけで学振はおろか来年のRAすら怪しいです。
わかるわ〜ww
結局,できるやつがラボの管理任されるんだよね
来年からでもいいから,学振はとっといたほうがいいよ


179 :153:2010/01/16(土) 01:22:15 ID:9SnactNx
>>174
一応、共同研究でとある企業と研究やったりとかしてその会社の新規システムに自分の作ったアルゴリズムが実装されるとかってのはやっばりアピールポイントなんですかね。
どこぞのシンポジウムで一度発表はしてるけれども、やっぱりしっかりした学会で自分の考えたことを「俺すげー」って発表したいけれども自身と英語力の壁が…。
自分の指導教員には「国内学会なんてポイントにならない」と最初から申し渡されてるからもう国際学会しかないし…。
…愚痴ですね。すいません。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:22:53 ID:mO7twS+b
>>175
バカ発見

俺の爺ちゃん小卒の75歳だけど料亭の板前やってて月収48万だよ。


181 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:24:45 ID:IkHEo+Wd
高学歴だったらアメリカに行けよ。


182 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:24:49 ID:XA8az8WM
パイロットもそうだよ。
自費で訓練やってるやつなんかプロの資格取るまでに1000万近くかかる。
それでもエアラインに就職できないやつは
いっぱいいる。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:25:26 ID:HQMRcJRa
俺が某メーカーでエンジニアをしていたときは、生物系の人はやたらと
博士が多かった。10年くらい前の話だ。
よく生物系の部署の人は国内留学をしてた。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:25:57 ID:9z1d5O60
>>153

それならぜんぜん大丈夫だと思う。
仰る通り、英語での発表などの形で
世の中に対して自分の足跡を残していけば
形になった業績を評価する会社というのは
こういう世知辛い世の中であっても、少なからず
ちゃんと存在しているから。

博士が敬遠されるというのは、専門知識が
不要とされるんじゃなくて、
自分の経歴や専門知識に過剰なプライドを抱いて、
企業に使われる立場に甘んじることができない場合があるから。

あなたのように謙虚に自分自身や世の中を見つめている人なら、
世に出て、あなたの正当な価値を認めてくれる企業は
きっと存在するとおもう。

国際学会は確かにハードル高そうですが、
専門分野の術語をちゃんと知っていれば、
文法などが完璧でなくても、最低限必要なコミュニケーションは
出来ると思います。
そのままのご自分に自信を持って、頑張ってください。

185 :153:2010/01/16(土) 01:28:50 ID:9SnactNx
>>184
ありがとうございます。
俺、精一杯頑張ります。

……今、ディスプレイの前で泣いてます。
なんてお礼言っていいかわからないけれども
ありがとうございます。


186 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:30:54 ID:vyLl5MKW
>>153
そこまで結果が出てて、外とのつながりもあるのなら全然大丈夫だろ

漏れなんて理学博士で企業とのつながりも全くなかったが就職できてるしw
研究から少し離れた職場だが(完全に離れたわけでもないのがポイント)
毎日新鮮で楽しいよ。

ついでに言えばアカデミック分野特有の変な人間関係に比べれば
会社の人間関係はとても楽だw


187 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:32:02 ID:3x2Hq75E
学部で就活→希望の企業に入れない→修士進学
修士で就活→ 以下略

ばか博士のできあがりだ


188 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:39:34 ID:9MRbMrLi
>>182
やっぱりか・・・。
弟が今親に金出してもらって
ダメリカに留学してパイロット目指してる
1000万円どころじゃないんだよな。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:42:34 ID:hbxavORM
>>188
アメリカでそんなにかかる?

でも、高給だった日航があの状態。
国内だとパイロットの平均年収800万円くらいにまで落ちるかもしれないね。
(今で1200万円だっけ?)

国外も含めたら・・・年収は・・・見ないほうがいいよな。

190 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:46:46 ID:9MRbMrLi
>>189
ノースダコタ大とかいうわけの分からんとこに行ってる。
日本じゃ身長制限と脳波の関係で取れないから
ダメリカに行ったらしいが・・・。
エールフランスとかはクソ安いとかなんとか。
まあ年収800万円なら学費の返済も可能だろうけど
地元の国立大の工学部に行ってそれなりの成績取ってる自分が
主婦業サボりまくりの専業主婦の母親から
執拗にバイトしろ、と言われるのは納得できないw

191 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:48:22 ID:+QTiAeTR
大学なんてクズの集まり。
それを知らずに知ったクズの集まりw

192 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:50:54 ID:LWF6mIjO
>>185
結局、研究結果や腕前を誰かが買ってくれるかどうかでしかないでしょ

面白そうなネタや、技術ならアカポス取れるし
アカポスで挫折しても、企業に行ける


193 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:53:29 ID:YD8OwRBv
39歳修士で某地方の私立短大専任講師の椅子にありついた俺が
まだマシな部類なのが、現在のアカデミー界の現状。
専任講師って言っても学校からの本棒500万と研究費年120万
だから世間一般でみたら負け組だよな・・・orz

194 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:06:42 ID:eEK0jECp
パイロットは自衛隊が最強だろ
金いくらでもかけて訓練できるし無料だし金くれるし
自衛隊は医者でも看護師でも本当最強だよ
金くれて勉強できるんだから

195 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:07:03 ID:hvcrA4z0
>>45
> あっちは移民が多すぎで
> それらへのコストで中等高等教育が崩壊しているから
> 大学院のふるいわけに意味がある

へえ

196 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:15:12 ID:EwUXq0Gc
>>31
博士出た奴が教師にはなれないよ

現実は動物園だから
博士課程に行くやつは5%もいないだろ
自分と違う奴が95%もいる学校は感覚が狂うぞ

勉強するのが当たり前と思っている高学歴層が学校に行くと
まず戸惑う

ヤンキーが先生になるくらいがちょうど良い
おつむもあっているし
ただヤンキーは勉強しないから先生になれない
あと性格の問題もある

197 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:16:49 ID:4oRpNa5h
>>185
レスを見る限り優秀だとは思うがメンタルが心配だ
心臓に毛を生やせとは言わんが、多少は図太くないとな


正気にては大業ならず
研究はシグルイなり

198 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:18:12 ID:ge6nTQ/H
医学部に入り直した俺、勝ち組

199 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:21:43 ID:EwUXq0Gc
>>35
企業は色紙じゃなくて白紙を欲しがっているからね
専門性だってあっても政治的に潰されるし

グーグルが凄いのは癖のある天才たちを使いこなしているところだって


>>40
プライドが高いのは当然
だってそれだけ投資してきたから
現場は看護じゃなく使用人が欲しい

>>56
国Tじゃないけど
優秀な層が地方に流れてきているよ公務員
市役所とかにね

>>61
価値はない
あるのはどこの大学を出たかだけ
あと新卒w

200 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:25:45 ID:EwUXq0Gc
>>128
教員には来ないんだよ
それほど美味しい商売じゃないの教員は

その上のランクに一流企業がある
だから変人か1.5流がくるのが教員

>>148
パート先生なら当然だな
意識に実態が付いていかないから
意識が下に向かって流れる

201 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:35:08 ID:fKQ7zP+g
>>55>>59
93年にそれまでと空気がガラっと変わっちゃったんだよね
女子なんて短大から4大に編入して、かえって
就職キビしくなっちゃった人とかいた





202 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:45:02 ID:lVWhN6Dj
>>61
あるわけねーじゃんwww
特に文学部は企業への就職は中卒よりひどいかもねwwwww
院とか出ちゃったらコネが無いとまず無理です。断言できます。
情弱ニート君。


203 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:45:32 ID:hvcrA4z0
>>194
> 自衛隊は医者でも看護師でも本当最強だよ
> 金くれて勉強できるんだから

その代わり、いざとなったら危険な目にあいやすいけどな。

204 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:45:44 ID:S+CIMF/A
理系だと優秀な連中は殆ど修士で就職してしまう。
博士まで進学するのは2流以下の層が大半になってる。
これって、凄く深刻な問題。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:46:44 ID:S5cGFLmS
優秀な理系は医学部です

206 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:50:20 ID:VksN6KWJ
最近の大学院は中国人と韓国人だらけだしな。

あいつらは、日本人学生と違い日本の税金から学費と月20数万がもらえる。

最近は大学院の教員も中国人韓国人を優先するようになっているし。

将来は理学や工学や日本の歴史に関する権威も中国人と韓国人にしめられるよw



207 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:56:23 ID:EwUXq0Gc
>>201
高卒と大卒の4年の差が大きく開いた年

208 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:04:08 ID:VksN6KWJ
日本の大学院は中国と韓国の人のためにあるわけで、
日本人は学費をもらうために集めている。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:08:58 ID:MvdBs+b2
大学院とかいったなら自分で独立して稼げwww




博士になってまで企業に養ってもらうとかアホかw

210 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:12:43 ID:uLFskxyh
就職失敗して新卒カードを失わないために院に逃げるカスもいるしな。
必ずしも偏差値が大学院の研究内容に直結しないとはいえ、
大学院設置できる大学をもっと絞るべきだよなぁ。
それと就活失敗して大学院なんていう無駄を省かないと。

211 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:13:22 ID:x5pcInNg
>>209
独立資金はどこから調達するのよ?

212 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:19:31 ID:FCD9A2Ag
これからは江連タンを見習って枕で高給取りなさい低偏差値カンニングおKおK

213 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:22:12 ID:WodWcwkT
文型に大学院は必要ない気がするな
理系学科にエリート用特別専門課程を設置するだけで十分

214 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:26:18 ID:0iFOYrpU
>>1

寄生虫官僚だけが税金で甘い汁吸ってるんだよ!こいつ等を小沢に潰させなければ

駄目だぜ!

215 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:27:52 ID:S+CIMF/A
>>211
銀行に行け。

216 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:29:32 ID:VksN6KWJ
>>214
何が何でも小沢さん支持って感じですねw

217 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:32:04 ID:VksN6KWJ
>>215
病院に行けw

218 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:41:18 ID:NMogTdhW
みんな気付けよ。在日枠の不平等に

219 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:41:20 ID:p3riBMBG
>>4なんか悲惨だな
■「将来は生活保護しかない」 親の扶養で暮らす非常勤講師も

「独文では食えない、ということはわかっていたんです。
でも、いくらなんでも博士号を取れば、貧乏でもどうにか生活していけると思ってました」と細谷さん。

博士課程修了者が博士号を持っているとは限らず、むしろ文系では少数派だが、
細谷さんは数年前、教授に勧められて留学したドイツで取得した。

 なけなしの貯金がどこまで持つか、ほんとうに博士号を取れるのか……。
不安と戦いつつ、一日中机にしがみついていた日々を今も思い起こす。

が帰国当初、大学は1コマしか授業枠を与えてはくれなかった。
ポストは年配の教員たちに占拠され、若手が入り込む余地はない。

 仕方なく貯金を食いつぶしつつ、研究を続けた。現在はどうにか週に5.5コマの授業を獲得
しているが、当然それだけでは食べていけない。
授業の合間を縫って、予備校講師のアルバイトをしている。本業の研究の時間を割かれるのでつらいところだ。
それでも年収は200万円以下という。

現在、年金暮らしの母親と同居中。自身は国民健康保険はかろうじて払っているものの、とても年金までは払えない。

「このまま定年まで勤められたとしても、将来は生活保護を貰うしかないでしょう」

前出の組合で委員長を務める松村比奈子さんによると、
非常勤講師の中には健康保険すら払えず、無保険状態の人も少なくないという。

 都内私立大学などで非常勤講師を務める富山幸一さん(仮名・42歳)も、健康保険料は払っていない。

「ずっと親の扶養に入っていました。
電話を止められるくらい貧乏でしたから。今も被扶養者かどうか、ですか?
じつは怖くて親に聞けないでいるんです。

健康面については不安が大きいですね。かけもちで非常勤講師をしているので、移動時間
だけで1日に5、6時間取られることもある。若いころと違い、仕事と研究を両立がだんだん
きつくなってきています」


220 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:41:25 ID:LWF6mIjO
>>216
実際、大学に天下りすんのは止めろとしか言いようがないわ

もはや世界の笑いものってレベルじゃねえ

221 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:45:32 ID:fKQ7zP+g
そういや選挙に落ちた片山さつき、今、千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科教授なんだな

222 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:57:33 ID://CWhet5
今更何だこの記事、書く価値あんのか

223 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 04:03:21 ID:dcJTkv2/
>>222
とにかく研究者とか大学教員志望の人間への警告を与え続ける必要はあるよ

224 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 04:10:59 ID:fKQ7zP+g
>>130

225 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 05:09:43 ID:m3Vw6yFR
くだらねーな

昔みたいに狭き門に戻せば良いだけじゃん

226 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 05:31:02 ID:eYOgumuv
低学歴だけど無職
5時半だから寝ようかなー

227 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 05:37:13 ID:F31eTdCx
俺文系だから院は行かないよ。
公務員になるよ

228 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 05:39:19 ID:kIsdbdJn
理系なら就職口あるんでしょ、大学の推薦でトヨタに簡単に入れた言ってた

229 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 05:41:41 ID:uy7+804d
収入アップ目当てに大学院にいく奴ってどれだけ居るんだろう?

230 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 05:43:37 ID:lgA88Pde
博士がどうなろうと知らんが、不正強要のカス教授をどうにかしろよ

231 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 05:52:08 ID:z0gfYXdP
昔はまだ院卒となれば、それなりに出来もよかったけど
最近はひどいから。
まともなのがみんな医学部行ってしまうからか、国立院卒でも
使い物にならないのが多い。

232 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 06:43:58 ID:+sjaBVNF
ドクがメシ食うのに占い師やり始めたが占い師の方がはるかに儲かるらしいw
「日本人は論理よりオカルトのほうが儲かる」って言ってたw

233 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 06:44:48 ID:RwhPuuJ4
海外に行って海外企業に就職したらいいんじゃないか?
先端企業はそれなりの学識を持った社員を必要とするから。

日本の職場の多くは、役所を含めて、商社的で、深い学識よりも、その場の機転、体力、
対人関係が重視されるから、高学歴であることは意味がない。


234 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 06:57:10 ID:9H0yDGDm
>>61
ないよ
文学系は院行ったら終了まともな就職できない

235 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:03:11 ID:NQWQzU7y
高学歴≠頭がいい
という事がはっきりしたな
勉強できても頭は馬鹿じゃん

236 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:07:00 ID:Pv0JI9J4
工学系の修士までなら就職しやすいけどね
文系と理学は白根

237 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:08:26 ID:Pv0JI9J4
>>228
まともな大学なら大手が固定数取るから、それなりに優秀ならいけるお

238 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:08:41 ID:EHMGzyOI
今の世の中、優秀で真面目にやってても、選択を間違うときついな。

博士課程とか、ロースクールとか、パイロットとか、
真面目にやってても、将来がリスキー。

やっぱり医学部が、入学さえすれば、普通に真面目にやってれば、
ほぼ100%、資格と仕事が得られて確実だな。

239 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:20:24 ID:Uk6Q/zB0
ウチの店は年がら年中人手不足なんだが
派遣村のニュースを聞くと不思議でならない
なぜウチに来ないんだ?

そりゃキツい仕事だけどさ、中卒だって誰だってやれる仕事だよ
博士クンなんて喜んで採用しちゃうよ

240 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:26:48 ID:ZsTca6iJ
>>235
旧帝大でも博士課程では駅弁やマーチ、あるいはそれ未満の出身者が多いぞ?
必ずしもそこまで頭がいいわけではない。高学歴というより長学歴という方がしっくりくる。
本当に優秀なやつは、そういう大学院の粗製濫造を見かねて、学部卒か修士卒で優良企業に就職していく。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:27:01 ID:ir8vwfyK
やっぱこういう問題が出てきてるんだw
国の政策に乗せられた学生は大変だね。
騙されたと思ってもいい大人なんだし、誰も救ってくれないよ。
教授に博士に進むようにとか言われたからだとしても、教授を恨むんじゃないよw

今の日本でどこが30近くの新卒を雇いたいと思うと思ってるんだ?
常識で考えなさいよ

242 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:31:21 ID:8ckzqzB/
>>231
>まともなのがみんな医学部行ってしまうからか、
 国公立の医学部男子なんてたった4000人、しかも昔より減っている
 使えないやつが増えたのは、単に大学院生と博士の乱造だろ

243 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:39:12 ID:1Udw+8d1
優秀なヤツを税金でスポイルして飼い殺しとか、ひでえ亡国政策だな。
さっさと民間に放り出して起業でもさせろよ。


244 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:41:40 ID:BeK2xNlr
>>241
>今の日本でどこが30近くの新卒を雇いたいと思うと思ってるんだ?

○立、財閥系メーカー

245 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:41:45 ID:feNndYeq
優秀なのか^^;

246 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:44:57 ID:ir8vwfyK
>>244
言い方を変えようか。
>○立、財閥系メーカー
↑のキャパは博士を増やす政策の前後で増えてるか?
アカポスは増えてるか?

247 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:47:25 ID:yNkprkhN
>>35
実力があるなら、どんどん海外へ雄飛すればいいじゃない

当然、語学も堪能なわけだろ

248 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:48:23 ID:bqLWHZ1W
>>239
店のHP晒してくれ
あとは募集要項も

249 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:51:23 ID:BeK2xNlr
>>246
んなこと知らねーよ
機械系修士卒某メーカーなんで
機械系なら俺の母校(地底)の博士で就職ないとかあまり聞かん

250 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:53:21 ID:he3ThGe0
以前になにかで見たことがあるけど、全国の大学院在籍者数が
 1985年 6万
 2006年 28万
だそうだ。そりゃアブレも出るだろう。
だって大学院生数が 2.5倍以上になっても就職先のポストは
減りこそすれ増えてはいないんだから。

博士が100人いる村とかいうのがあったけど、コレってかなりリアルだと思う。
       ↓
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

251 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:54:10 ID:ir8vwfyK
>>249
じゃあ、>>1のような記事はかかれないね。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:54:45 ID:608qmgmT
戦後ドイツ文学のターン来た事無いだろ。
家の資産で学問道楽続けられる人以外選ぶ時点でどうかな。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:55:17 ID:bqLWHZ1W
>>249
このニュースで言ってるのは、主に文系の博士のことだと思うよ

君の専攻じゃなくて、たとえばエジプト史とかで博士課程まで終えた30歳、社会人経験ゼロの人間を
想像してほしい。>>241が言ってるのはそういう人のことでしょ

254 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:57:23 ID:ZsTca6iJ
>>253
違う。理系でも大きな問題だ。
文系で博士進むのなんて限られてるから、むしろ理系の問題だろ。

博士の就職が楽な分野もあるのかもしれないが、それはごく一部だけ。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:59:23 ID:BeK2xNlr
>>251
機械系だっつってるだろーが
バイオ、経営工学専攻がメーカーで需要あるわけないじゃんw

256 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:02:25 ID:/e4AvwMH
理系文系ともに博士様は就職難らしいねえ
一時国があぶれた博士様の受け皿作るとかなんとかニュースになってたなw
で現実を見ないプライドだけ一流の博士ねらーと乏しき人たちが海外脱出だ何だと騒いでたっけ
いらないものはいらない
それだけじゃんwww

257 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:02:41 ID:SvqygJPg
金にならん仕事(学問)を選んだ結果なんだろ


258 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:04:51 ID:G1gaRzU1
>45
ほんとあっちの大学1年生って日本人に比べると何でこんな事今更習うの?
ってレベルの内容を勉強するよね。留学した人はかなり面食らう。
んでも大学卒業する位には追い抜かれてたりするし・・・


259 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:05:52 ID:d9/YhaT9
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1259722303

260 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:06:30 ID:ir8vwfyK
>>255
もしかして、言いたかったのは「俺の周りでは就職先がある」ということだけ?

261 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:16:08 ID:ZwSyRpGP
hju

262 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:17:46 ID:N89SpwcD
ドイツ文学の研究って趣味の世界じゃん
金もらうくらいの成果を出すのは至難の技だと思うぜ

263 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:22:39 ID:DSVQK4o3
まあまじめな話、35超えてなければ、公務員になればおk。
公務員試験は難易度的に一流国立大の博士ならまず落ちないし、受かれば
初任給20万+各種手当てが約束されている。
こういう知識を持った人たちが公務員になるのは、国民にとっても良いことだ。

こういう人たちは手に職(脳に職)をつけてるので、方法さえ間違えなければ
いつでも人並みの暮らしはできるんだよ。そうじゃなきゃ、誰も勉強なんて
しないでしょ。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:24:29 ID:ZwSyRpGP
>>263
なんという浅はかな思考w

265 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:27:51 ID:/e4AvwMH
>>263
馬鹿だなw
学はあっても根本的に頭が悪いから今あぶれてるんだろw
頭のいい奴は在学中に一抜けしてるよw

266 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:29:12 ID:BRPSbdCh
中学卒業→トヨタ学園が最高だろ

267 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:31:36 ID:N89SpwcD
まあ頭の良さと生活力は無関係だから



268 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:36:05 ID:ZsTca6iJ
だから頭がいいやつが博士に進んでるわけじゃないってw

269 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:36:12 ID:3SIoxcqh
できない理由を探すな

って自分自身に言ってるんだが、日本で起業してもしょうがなくね?と最近思ってしまう。
何でもかんでも飽和状態なんだもん。ニッチ狙ったビジネスした事があったけど
もうニッチでも一瞬で消える。



270 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:36:35 ID:5IrU8s/N
>>266
最高とはいえないよ
今のままだと定年70くらいになるだろうから50年以上もトヨタが優良企業である可能性は極めて低い
というか企業の寿命を考えると潰れたり、吸収合併されていても不思議じゃない

20年前は有名大学に入りさえすればほぼ一生安泰って、みんなが信じていたし
安泰はないと思うな

271 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:36:47 ID:/e4AvwMH
>>267
確かにね
ただ見る目のあった奴ややばいと感じた奴はたいてー在学中にその公務員試験で一抜けしてんだよ
今残ってる奴はその残りカスだろw
そんな奴が詐欺だ何だと騒いだトコで自業自得としか思えんw

272 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:41:03 ID:ZwSyRpGP
>>267
その通り。豊かな生活は受験勉強のご褒美じゃないから


273 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:42:10 ID:ITjRPQiO
市役所みたいなとこに入れないとな
下層と上層をきっち分けるべき
高卒400万止まり
院卒400万スタートとか

274 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:42:31 ID:8ckzqzB/
>>271
>自業自得としか思えんw
 ハゲドウ

275 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:42:34 ID:ZiKf9esQ
後のことを考えずに自分の都合で大学院の定員を増やしたバ官僚とバカ凶授は
国賊だな
汚沢の秘書を逮捕するのもいいけどこいつらを逮捕しろよ

276 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:46:01 ID:N89SpwcD
文系の話だが欧州って階級社会だから研究者になることが身分的に許される者が決まっているよな。日本は悪平等だから、勘違いして勉強して学者様に成り上がればなんて幻想もつと変なことになる

277 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:47:26 ID:RN0FUKTE
>>271
公務員も今後はわからないけどな。
日本が繁栄していてこその公務員だ。

万が一、IMFの管理下におかれるようなことでもあると
リストラの嵐になるお。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:48:18 ID:x0lisI6T
公務員もそうだな。能力があるから出世するわけじゃない。

仲間の秘密を口外しないことが出世の要因。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:54:35 ID:hbxavORM
>>277
だから、万が一とかを注目して批判しても意味がない。
可能性の大小で一番得する方法を選ぶのがいいんじゃないか。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:55:06 ID:nGnF1B9t
介護職みたいな超ブラック激務ワープア奴隷職を
NHKアナや政府がいかにもまともそうな職として
宣伝してるのは詐欺にならんのかなあ?

281 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:57:13 ID:6YUmsvyp
日本の大学教育自体が、
「社会に活用されない様な研究こそ至高」
という考えに基づいているしなぁ。

教育側の考え方から改革する必要あるだろうね。
素の能力は素晴らしい人達な訳で、こういう人材を活かせないというのは国家的にも大きな損失だろう。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:58:41 ID:6YUmsvyp
>>277
真面目に考えて、
日本がIMFの管理下におかれる様な状況だと
公務員・(安定している)上場企業社員・中小零細
どれでも生き残れないと思うw

283 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:59:28 ID:6ylxrzNJ
>>98
俺もまったく同感だ。
生保のクズよりも、博士のボンクラのほうが、まだマシだろう、
普通に考えて。生活くらい保障してやれよ、と思う。

そういう俺も、東大博士号のワープアなんだけどね。


284 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:03:26 ID:x0lisI6T
世紀の大発見を次々発表する若き科学者の記事が
科学専門誌に掲載され、賞までもらったのに
研究結果は全部ウソだった

というドキュメンタリー番組を以前NHKで見たな。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:06:24 ID:MUUC47WG
人間はどんなところでも学ぶことができる。
知りたいという心さえあれば……

どんな状況に置かれても、研究を続け、立派な学者になりなさい

286 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:14:07 ID:SXjSIMfM
デキスギクンな話だが、ありそうな気がする昨今。

446 名前:山師さん@トレード中[] 投稿日:2010/01/14(木) 20:42:59 ID:IRhGYvfh0
いまから某電車に特攻してくる・・。
もし、電車今日から明日にかけてとまったら俺だとおもって
28院卒童貞 JAL株で3020万失いました・・・。

夢も希望ももうないです・・。さっき飛び込もうとして怖くなって
アパートに帰ってきた・・。まじで支援しない政府本気で恨みます・・。


みんな来世であおう

こいつマジで死んだんだな。昨日ネタとか通報とかいったやつのろわれて
あの世に引っ張られるかもな・・。

京成本線【列車遅延】京成成田?空港第2ビル駅間で人身事故

京成本線【列車遅延】京成成田?空港第2ビル駅間で発生した人身事故の影響で、
現在も列車に遅れが出ている。
死亡したのは28歳都内在住の男性。 身元は現在調査中だが、所持品の中に
夢も希望ももうない。航空関連株で損失を抱えたため、最後に飛行機が見える
ところで死にたいとの内容の遺書を所持していた。(1/14 22:18)

昨日もっと止めてやればよかった。ご冥福をお祈りします。
http://twitter.com/train_kanto


287 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:14:16 ID:6YUmsvyp
>>285
そうなんだよねぇ。

最先端の研究は無理だろうけど、
そうでなければ社会人やりながら趣味としての研究も可能なんだよね。

288 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:19:45 ID:HOsSypWm
低学歴ニートプアですがなにか?

289 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:21:21 ID:TSHGGfF9
どうしても教授になりたきゃ、法、経済、経営系で、民間で実績残した後実務家枠で大学に行く事も出来るぞー
収入もいいし、ポストも貰えるしいい事づくめw

290 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:32:37 ID:8VF1slX4
何か「このまま行けば将来は生活保護しかない」奴が増えてないか?
フリーターから大学の非常勤講師までとは随分幅広くなってきてるな…

291 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:35:41 ID:lGSq/3+1
高学歴でワープアとか死んだほうがマシだよな

292 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:45:19 ID:ZwSyRpGP
高学歴なのにワーキングプア・・・
どんな環境の職場でも上手くやっていけそうになさそうな人の印象

293 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:52:09 ID:BRPSbdCh
時代のニーズに合ってないからな
安くて文句を言わないやつを望んでいる。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:53:31 ID:feNndYeq
無駄にとし食った使えねえ奴の墓場ですか^^



295 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:56:38 ID:CA0W+DFM
高学歴の中にはいかにもという雰囲気の奴もいる。
労働者という感じでもなければサラリーマンとも違う。
大学の助手と言えばしっくり来るような。 あーいう連中は
履歴書には高卒までしか書いてないんだろうなあ

296 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:58:50 ID:cXlK8kY1
>>292
本人の問題もある場合があるが、基本的には日本企業の
スタイルにあっていないと言うだけの話。

日本企業は高卒、大卒の終身雇用を前提に考えられていて
20代前半から60歳位まで勤める中で給料や待遇が上がっていく
ようになってる。ところが博士は30近いのに勤務経験がないので
企業としてはどう扱えばいいのかわからない→だから雇用しない。

>>293
日本企業のニーズだな。
それが今の日本の国力の衰退に現れてると思う。

天才で無い限り博士になるのは自殺行為だから辞めた方がいい。

297 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:00:37 ID:6YUmsvyp
>>290
国家的な規模で若年層への冷遇ぶりが現れてきた形だからね。

正社員やってるやつだって、将来的にどうなるかわからないし。
リストラ・倒産があれば今安定でも将来は生活保護だよ。

公務員だって、将来的にはリストラあるだろうし。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:06:26 ID:lGSq/3+1
>>296
高学歴でエリートなら海外に活躍の場を求めてもいいと思うんだが
それができないってことは日本の高学歴ってたかが知れてるって事なのか?

299 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:09:26 ID:6ylxrzNJ
高学歴ワープアが社会に適応できなさそうというのは間違った偏見。
少なくとも東大京大レベルの博士は、どこに行っても通用するくらい、
事務処理能力やコミュニケーション能力等にも長けているのが普通。
それが、京都の市バス運転手の十分の一以下の年収に甘んじている
というのは、どう考えても社会の問題だろう。

300 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:12:29 ID:3FVTw2Fb
>>298
ゆとり特有の「終身雇用悪者説」を繰り返し宣伝中?w
理系の博士なんか中小企業で人材の薄いとこなんて
3年もあれば乗っ取れる勢いじゃね?
関西だったらたとえば東大阪とかに人不足で困ってて廃業寸前のとこ
たくさんある。加工屋とか材料屋とか電気設備屋とか印刷屋とか。
NC工作機が仕事なくて使い放題とかいくらでも道はあるだろ。
最近だったら愛媛のNPCとかものすごく伸びてるよな。
中小に潜り込んで3,4年して、金の算段がつけられれば
業界トップに出ることも難しくないだろ。

ゆとりは大学卒業資格を得たら自動的に社会階層の高いところに
席が用意されて高収入が約束されるべきとか簡単なことを
考え過ぎなんだよ。


301 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:13:26 ID:xWm10KyV
医学部の学費を下げろ。診療報酬増やしたって、なるための門戸が開いてないんじゃ医師が増えるわけないだろ。

302 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:15:00 ID:8y0ebbg4
試験結果の捏造なんか
企業じゃ日常茶飯事だし
いいんじゃね?

一個だけ外れてたら
修正したくなるだろ?

303 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:15:36 ID:u9b3KK/d
なんだよ、俺らの年収と同じじゃないか

304 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:16:48 ID:LUBvTK1z
>>300
中小で程度の低いようなところでは高学歴のほうが死んでしまう
悪貨は良貨を駆逐する

305 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:17:08 ID:FC0ZgJaF
>>171
SE○?

306 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:17:34 ID:CA0W+DFM
>>301
ところが歯医者などは増えすぎてワーキングプアなんだなこれが

307 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:18:38 ID:SHA3Jf1p
>>301
医学部は定員がいっぱい人が来るのに、学費下げる理由もないだろ。

学費関係なく、定員枠を増やさないと医者は増えない。



308 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:20:02 ID:ZsTca6iJ
>>298
本当のエリート博士なら可能だよ。ってかそういうのは日本でもそもそも就職には困らないわけだけど。
今の増えすぎた博士は、ほとんどが全然エリートじゃないからね。海外なんかに行けるわけもない。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:20:24 ID:OBEdMUwX
>>301
国公立なら他の学部に比べて別段高くないぞ。
最近はいろんな高額奨学金もあるし、学力あれば無問題

310 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:21:50 ID:feNndYeq
んじゃ医学部に回ってもらったら?と言ってみるw

311 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:22:22 ID:kdBwcbvS
これって、江戸時代の浪人や、農家の二男、3男坊と
同じように、日本の伝統芸じゃないの?

 こうやって多くの犠牲(人柱)を肥やしに、日本の
文化は発展する?

312 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:24:46 ID:5qzUWBYn
周りは22で働いてるのに4年以上余分に学校へ。
何も考えない証拠。
俺なら将来が怖くなって前期課程中に公務員試験(事務、教員)に切り替える

313 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:25:38 ID:EHMGzyOI
>>299
学部から東大・京大卒の人は、頭はいいんだけど、戦略ミスなんだな。

日本の教育は、努力を教えても、戦略は教えないから。

太平洋戦争の敗因としては、日本国民は皆、精一杯戦ったけど、
上層部が冷静な戦略に欠けた。

314 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:28:53 ID:b6wwB5nF

応用力、他人とのコミニュケーション力、自己表現力を訓練しないと
文系博士がメシ食えないだろう。
学生も単調で退屈な授業を受けても面白くもないしな。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:29:05 ID:3FVTw2Fb
>>304
「自分の就職をどうするか?」っていう問題解決にソリューションが
みつからない博士なんてどこでも使い道がないだろw
今日本ではわかりやすさに集中しすぎなんだよ。
中小で良い技術とか顧客持ってるけど知名度がなくて人材不足の会社とか
いくらでもある。東証一部上場とか国家一種とかわかりやすさに
こだわりすぎだ。
理系の博士なら弁理士とか技術士とって特許事務所でも行けるだろ?

316 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:31:12 ID:ZsTca6iJ
事務処理能力やコミニュケーション能力、まあ総じて仕事能力と考えると、
確かに学歴との相関性は強いから、東大や京大の博士が能力高い可能性はある。

でも仕事能力は実際に働いてみないと分からない部分もある。
それに能力には問題なくても、本人が「こんな仕事をやりたいんじゃなかった」というミスマッチの可能性もある。
新しいことを吸収する頭の柔軟性は25を過ぎると急速に衰える。

以上のことを考えると、どうせ東大や京大を採るなら、
学部卒か修士卒の新卒を雇ったほうがいいという結論になる。
(博士でなきゃいけないという仕事なら別だけど、そんなの少ないし)

317 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:31:44 ID:QdAsNops
>>313
戦略よりも情緒を重んずるのを美風とする国民性もあるし

かくすればかくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂

とか、そういう意味じゃない?吉田松陰だったか

318 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:32:47 ID:u9b3KK/d
年収15万?コンビニの店員のほうが10倍以上もらえるぞ

319 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:32:50 ID:TeiXVLqM
宮廷工学部卒→留学Ph.d→弁理士試験合格→法律事務所→独立
年収2千万って先輩なら知ってるけど

320 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:34:41 ID:VQ2DZHlo
ずーっと○大でとある教授のもとにいた団塊ジジイ。教授の推薦で来たが、仕事はできないし、学生に丸投げした仕事は全く使い物にならず。しかも貧乏なのか下請けの金をケチるほど金には汚い。
知識はあったが、うちの現場には西洋の知識なんて必要ないし。
そんな彼でも大学非常勤講師。学生の皆様、ご愁傷様w
一流大学に長くいてもこんなもの?
ちなみに工学部。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:35:06 ID:cXlK8kY1
>>298
海外に出るっていうだけでハードルにはなるし
日本で生まれ育ったから日本が良いって人もいるでしょ。

世界的に見ても、その国のエリートがガンガン海外に流出する国ってのは
まともな国ではない。

322 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:35:40 ID:ZsTca6iJ
>理系の博士なら弁理士とか技術士とって特許事務所でも行けるだろ?

なんか思いっきり効率悪いな。博士まで取って弁理士とかその程度とは・・・。

それなら、いっそのこと医学科を再受験したほうがいいぜ。
医師免許取れば、経済的基盤と研究を両立することも可能だ。
それに他分野で取ったPhDも無駄にならない。

(実際、他分野で博士号とったあとに医学部入って、
 それから臨床系講座でアカポスになってる人は何人か知っている。
 通常は医学部出た後に大学院入って博士号取らないといけないが、
 そのステップを飛ばせる。博士であればよくて、医学だとか理学だとかの肩書きはどうでもいいからな。)

323 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:37:20 ID:3FVTw2Fb
>>316
「新しいことを吸収する頭の柔軟性は25を過ぎると急速に衰える。」
とかそんなの嘘だよ。25歳を過ぎて家庭を持つと家庭に力が裂かれるって
だけ。40過ぎて酒飲んで同じ事ばかり話す奴いるよな。脳がやられてる。
酒飲んで煙草喫って車乗る奴は運動量不足で老化が進む。
それは生活習慣の問題。45くらい過ぎてくるとさすがに老眼とか出てくるが
歯磨いてれば歯槽膿漏にもならないし、
脳も使ってれば思考力とか適応力はそれほど落ちない。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:38:44 ID:m+vlrmHm
>>76
博士みたいな世間知らずに、学校の教師が勤まるわけないだろ
出来る生徒ばかり集めた進学塾じゃないんだぞ?

大分部分の公立小・中なんて教科書レベルも理解できない
バカが相手だ。

学級崩壊なんてニュースの中だけと思っているだろ?

325 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:41:39 ID:ZsTca6iJ
>>323
体が衰えてくるのに、頭が衰えないとは信じられない。
どちらも同じ生命現象なのに。

30歳の女の子と20歳の女の子なら、どちらが肌がぴちぴちしてるか誰にでも分かるだろ。
頭もそれと同じだよ。外からは見えにくいだけで。

実際には20歳ぐらいから脳の機能的な老化ははじまるんだろうけど、
学習力でそれをカバーできるから、25〜30ぐらいまではなんとかなるんだろうが。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:44:09 ID:1Udw+8d1
>>321
ポスドクで飼い殺しなんて海外流出より性質が悪いね。下手したら税金で食わすだけで何も生まない
なんてことになりかねない。
優秀なエリートといっても起業もできないんだから海外で通用するとも思えんし。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:44:49 ID:jEopexZn
この問題の解決は簡単。

教員の資格を修士以上に限ればいい。
そして博士もってるやつを優遇すればいい。

だいたい、修士・博士を教員に採用せずして、
大卒のコネ馬鹿ばかりが教員になってる現状がおかしい。

あいつらろくに勉強もしてない。→日本の教育の水準がさがってる。

で、修士・博士で教員になった人にはある一定限度で大学の研究職への
道も開いてやればいい。教員をしながらでも細々と研究を続けられるように
すべき。

大卒だけの馬鹿が教員になれる日本はおかしい。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:45:20 ID:1Udw+8d1
>>325
脳の寿命って100年ぐらいあるらしいよ。
たいがいは体のほうにガタがきて死ぬわけだが

329 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:45:49 ID:hbxavORM
>>327
教員っていまそれほど人気のある職でもないよ。
大分の一軒で誤解されているだけで。

330 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:46:20 ID:LUBvTK1z
崩れ博士が満足できるかどうか分からないが
公立学校の先生なら46歳まで採用試験は受験可能だぞ

331 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:47:39 ID:nY3IFOQY
世の中、中学生くらいで十分につとまるような仕事が大半で、
それをわざとめんどくさくして仕事やってますって振る舞ってるのが
大半の大人の姿だからな
勉強すること自体は人として価値があることだとしても、
生きていくベースを自分で確立できないんじゃ人間としては失格だわな
勉強だけして生きていけるのなら、そうしたいっていう人は沢山いるが
現実にはそういう甘えは許されない
スケボーとかサーフィンとかで生計を立てようとするくらいリスキーな人生を
選んだんだからしゃあないかもな

ただ、多くの大学には金はあるんだな
一部の教授と職員の高給と投資とかにバンバンつぎ込んでる金の一部を
本来はこいつらに回すべきだとも思うけどね

332 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:48:45 ID:PxMvUHvD
そんなに頭いいなら、高卒で公務員になればよかったのに

333 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:49:20 ID:3FVTw2Fb
>>322
効率悪いって、ちょ、おまwww
30歳のポスドクが医学部再受験して6年間授業料や生活費どうすんだよ?」
学士入学で4年か。
弁理士試験は学科免除とかあるし毎日講義に出る必要はないだろ。
試験に通ればいいんだから。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:50:12 ID:/scJT5jn
大学院は、一部の物凄くできる奴と、就職にあぶれた出来ない奴の
二極化してるな。
そこそこ目先の利く奴は、とっとと就職してる。

質が落ちるのも当然だな。


335 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:50:34 ID:hXWSpZXf
少子化でこれからもどんどんアカポスが減るだろうから
大変だな


336 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:52:27 ID:3FVTw2Fb
>>325
その理屈なら0歳の脳は最高に仕事能力あるわけだ。
たしかに新しく覚えることが大量にあるわけだがw

337 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:52:33 ID:feNndYeq
ポストは中国人用にあけておきませぅ。

338 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:52:40 ID:ZsTca6iJ
>>333
博士取るまで親の臑かじってなんとかしてたんだから、
6年間の学費と生活費ぐらいなんとかしろよ。
(私立じゃなくて国公立の話ね。当然。)

経済状態がわるけりゃ授業料免除は比較的通りやすいぞ。
それプラス奨学金で十分だろ。もちろん、既に奨学金で1000万近い借金があったら知らんけどな。

339 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:54:57 ID:VQ2DZHlo
>>325
いやいや30代になると、新しい物が受け入れられないヤツと、いつまでも新しいものに対応できるヤツと別れるんだよ。
前者が大半だけど、肉体の衰えと脳ミソは必ずしも同じじゃない。
俺40代だけど、さすがに小学生は確かに新しいものをすぐ吸収できるけど、30代くらいのヤツには、若いのに頭が固いなと言うヤツはちらほら見るよ。
学歴で多少は劣化が押さえられるみたいだけどね。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:56:01 ID:ZsTca6iJ
>>336
新しいことを覚えるという能力にかけては、0歳の脳は最強だろう。
ただし高度なことを教えるには、まだまだ準備期間が必要だけどな。

仕事なんて基本的に高卒程度の学力があれば十分なんだから、
若いほうがいいでしょ。本当は高卒でいいんだけど、
今は優秀な層はみんな大学進むから、仕方が無く大卒から採ってるけど。

博士の「年くったぶん」がアドバンテージになることは少ない。

341 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:59:22 ID:BRPSbdCh
どーでも良いことを学んで仕事がないなんて当たり前。

342 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:59:50 ID:m3Vw6yFR
つーかノーベル賞クラスの天才なら兎も角、
普通の院生なら日本より海外の方が何倍もハードル高いだろ
大体むこうは実績以上に英語でのプレゼン能力やパーティーとかでのコミュ能力
が求められる訳だしな。
で、日本は平均的な学力水準は高いがアメリカなんかは下流は低いが
上澄みの部分はホント綺羅星のごとく天才ばっかだよ。

日本ですらアブレてる奴らが到底かなう相手じゃない罠。

343 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:00:55 ID:3FVTw2Fb
>>340
おまえはお子様かw
2等兵の仕事は高卒で十分だが、
将校の仕事は高卒では不十分なんだよ。
体育会系で動きの良い若くてピチピチの高卒チーム編成しても
戦争には勝てない。

344 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:02:16 ID:ZsTca6iJ
>>339
まあ肉体の老化と同じで、頭の老化にも個人差があるってことだろう。
40代になっても肌や体力が20代並の人もいるし。それと同じことでは。
その違いは遺伝要因もあるけど、環境要因(日頃のトレーニングなど)が大きいってことで。
しかし速度に差はあれど誰しもやがて衰えていくのも同じ。

あと、年齢が高くなると使いにくくなるのは(日本の)社会的な要因もある。
学部卒で入社3年目の24歳と、博士卒で新人の27歳。
当然、前者のほうが経験あっていろいろ教えるべき立場なのに、
年齢が高くてなかなか気軽に指導できない。

これが学部卒の新人だと、周り全員が年上なので、
全員に注意・指導してもらえる。だから伸びるのも速い。

345 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:02:26 ID:5IrU8s/N
普通の仕事ではたいていは中卒レベルで十分なんだけど
高卒だとまともな会話が通じない奴が結構いたりする
中学レベルの漢字をしょっちゅう間違えて書いていたりたりね

企業が大卒をとるのはそのへんもあるんだろう

346 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:03:01 ID:vOwNiG4y
>>339
>いやいや30代になると、
>新しい物が受け入れられないヤツと、
>いつまでも新しいものに対応できるヤツと別れるんだよ。

これは極論過ぎる。

年齢が上昇するにつれてアタマが固まってくる人間が増えていくのは事実だけど、
いつまでも新しいものを受け入れ続けることができるなんて人間は
それ以外のところで大きなダメージ(幼少期の巨大トラウマとか)に引きずられている人間だよ。
それを超えるための労力が、一生かかっても足りるかどうかというほど巨大だから
一生かけて進んでいく反面、残念だがその本質は一般人から見たら病気の次元だし
実際に病気といえる。少なくとも俺はそう言っておく。

347 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:03:49 ID:cXlK8kY1
>>326
博士だからエリート扱いしろとかそういう話ではなく
有効に使える方策考えて競争力高めりゃいいじゃんってこと。
世の中の仕事は高卒で十分って言ってたら、中国人と韓国人に仕事取られた
ってのが今の状況でしょうに・・・

348 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:03:53 ID:3FVTw2Fb
>>342
中国やインドの大半の博士達は「あいつ仕事できねぇな」と言われながらも
アメリカなんかで頑張ってちゃんと食べていくわけだが。
日本にも中国やインドの博士いるだろ?

349 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:04:28 ID:ZsTca6iJ
>>343
誰しもが将校になれるわけじゃない。そんなのは一部のエリートだけでいい。

「将校のポスト」が空く速度より、「博士」が増える速度の方が上回っているから問題なんだって。

350 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:05:20 ID:hbxavORM
昨夜は・・・学士が学位か銅かでもめ。
今朝は・・・脳みそが老いるかでもめ。

人間は進化しないということか・・・。

351 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:06:09 ID:QdAsNops
>>339
>>340が準備ということを言っているが、若いうちによく脳の準備ができている人は
年をとってもわずかな学習で新しいことに対応できるということではないかな。
実際に脳の中では、覚えるべき事項自体を減少させることができるせいで
加齢による吸収能力の減弱もカバーできるように見える
逆に応用力皆無の丸覚え方式で生きて来たなら、限界来るのも早いだろう

352 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:07:10 ID:GyP1raoT
高学歴でも無能なんだから仕方ない

353 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:08:34 ID:jEopexZn
すでに民主党も教員採用を修士以上に限るとかいってるんだろ。
きっとそうなっていく。

大学院修了者はやはり教育とか文化の関係で活躍してもらうしかない。
もうすでに大卒はかつての高卒と同じようになってるから、
知性をもった人に教師になってもらうしかない。

ただ、校長クラスに修士以上がいないからこういうことが続いているのだろう。
大学院修了者を派遣にして、大卒のコネ馬鹿を教員様にしてる現状はほんとうに
ばかばかしい。

あと教員採用は基本的に学力を原則とすべき。人物重視が実際はコネの温床に
なってる気がする。実力本位であるべきだ。そうなれば、自然と大学院修了者に
優位に働く→教員の水準が高まる。

354 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:09:31 ID:3FVTw2Fb
>>349
コネ採用で貴族が押さえている正規軍の将校ポストをくれっていうから
馬鹿じゃね?って言われるんだよ。
将校がいなくて軍曹レベルでうろうろしている中小企業に潜り込んで
傭兵チームの将校になることは難しくない。で、傭兵チームの将校に
なってみるとコネでぬるい育ちの正規軍の将校は使えねートップに
育っているので、仕事の場はいくらでも与えられる。

355 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:10:55 ID:cXlK8kY1
>>351
脳みそは、どんな回路形成をするかで能力が決まると思う。

若い内は自由にデザインできるが、年取るとままならなくなるという違いがあり
年取っても新しいチャレンジが出来る人は、そういう回路になってるってことでしょうな。

だから若くてもヘボな回路なら使い物にならんと。

356 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:14:53 ID:EcR9S6ia
日本の企業はgoogleさえも嫌気がさしてる中国にどんどん仕事を出してるから、
日本での新規の案件がなくなってるんだよな。

亡国の施策だよ。

357 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:15:49 ID:djV62gAx
就職したくないから進学する人っているのかな

358 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:19:03 ID:feNndYeq
ミンスが日教組利権に手をつけるわけがないのに
軍師様は仕方がないな〜

359 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:19:48 ID:VQ2DZHlo
>>344
俺の職場は○大の院をでた30前後の人ばかり。5人くらいいるかな。
感想としては○大だけあって育ちが良い。癖はあっても仕事はキチンと出来るし、うるさい団塊が定年で居なくなった最近は更に良い感じ。
別の部署は高専だらけだけど、いやあ、ガラ悪いよ。近づきたくない。
大学にもよるかもしれないが、京大・東大なら指導は楽だと思うよ。飲み込み早いし、ひねくれてないしw

360 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:21:17 ID:bhaHaQNC
なんでこういうスレは盛り上がるのか


オマエラ研究しろよwww

361 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:23:15 ID:gEgOejOf
>>360
元・研究員みたいな人が多いんだろうね2ちゃんは
もちろん今は在宅警備員でさ

362 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:28:30 ID:SdGsaRWZ
はぁー 元気も無エ 仕事も無エ
貯金もそれほど残って無エ
資格も無エ コネも無エ
似たよな毎日ぐーるぐる
昼起ぎで 部屋の中
二時間ちょっとの2ちゃんねる
希望も無エ 夢も無エ
メシは一日一度食う

俺らこんな国いやだ 俺らこんな国いやだ
天国さ行くだ
天国さ行ったなら 神様ァ頼んで
成仏させてもらうんさ

363 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:29:36 ID:L9iub1Yl
【社会】北大の大学院生(32)が研究室で教員殴り逮捕される
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263396979/

364 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:30:42 ID:QR0/OZhp
>>360
つ)2chの自称高学歴は実は高卒が多い

365 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:32:20 ID:gEgOejOf
>>364
高卒だとよっぽどマメに調査してからじゃないと書き込めないような
内容もよく見るので、やっぱり高学歴なんだけど挫折してニートしてるような
層が多いんじゃないかな?

366 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:33:26 ID:LbZpX2MZ
学位を取ることと金を稼ぐこと、どっちが難しいんだ?
このような人たちって会社経営とか難しいのかね、出来ないんだろうか?
実際に世間体を気にしすぎて、資金繰りも自分で出来ないとか、そういう人いたからな
投資とかはどうだろう? って言っても、金がないかwww
日本じゃ、投資は不労所得で悪いことだからな。
特に若い人が投資で儲けているなんて聞くと良い顔しないしな。

367 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:35:35 ID:u8Zmb5lp
他人を馬鹿にするのが大好きだからな、日本人は
ネラーは特にな、それに対象が高学歴なら尚のこと
税金がどれだけ投入されてるのか分かってるのかと

368 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:35:37 ID:yWTBq3Vx
勉強は目的ではなく、手段だ。
年が上がるほど、将来における自身の社会での立ち位置を意識した勉強ができるようにならないと、それこそ何の意味も無い。
これができていないと学校での時間を壮大にムダにして、積み上げた勉強の価値を他人にマトモに説明できず、就職もままならない。

こういう壮大なムダを最も象徴している存在の一つが、「社会で何の役割も持てない博士」だろう。
手段としての勉強を全く考えずにひたすら学んだ結果で博士になっているだけで、視野も狭く誰にも使い難い人材と化しているのだ・・・

世に出る直前になってから自身の社会における役割を考える、という行動が如何にハイリスクかということを
義務教育の終わりくらいからしっかり説いておかないと、博士号有無に関係なく就職難に直面することになる。

369 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:35:43 ID:cEh1Jlgl

韓国じゃ、相手の金借りてまで投資するがあたりまえだもんなあ
そのまま北朝鮮に占領されて凍死すれば


370 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:36:11 ID:rM4pZAY3
末は博士も乞食かなw

371 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:38:56 ID:yWTBq3Vx

・核家族化         (ジジババ居ない、会っても甘やかす)
・他人の子への無関心  (逆切れコワイし)
・教師の無力化      (すぐに体罰教師!と糾弾される)

によって、子供が”人間としてどう育つか”の多くの部分を、両親の教育が占めるようになっている。
昔なら少々抜けている両親であっても、周りの人間が子供を導くことが出来たが、今は無い。
親となることが昔よりも難しく、昔よりも重い責任を要することになっている。

ところが今の親、やたらと子供に甘い親が増えた。食卓でも、子供が食べたいものだけを食わせたり。
一体何なのか。稼ぎも無い子供に食の自由?この時点で、労働に関する認識が歪むのは間違いない。
そして自分の立場を誤解し、偉ぶり、ワガママになり、規律や秩序を守れない子供になっていく。

親が散々甘やかせ、勝手にレールを敷いていく。自分では何も考えず、無目標・無目的・無計画に生きる子供。

そんな子供に「さあ、明日から自分でレールを敷きなさい」と言っても、全くできないのは当然だ。
人間として教わっていないことは実行できない。実行できないことで、社会の中でうまく立ち回れない。

そうしてマトモに就職できない人間、就職してもすぐ辞める人間、脳内の青い鳥を追いかける人間がドンドン増えていく。
学校という範疇でしかレールを引けず、博士になって終着駅に達してしまったのが”余剰博士”。
努力はしていても、その方向性が間違っていれば社会から浮いてしまうのは必然。

372 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:39:06 ID:VjTBDl5g
博士行くにしても海外行った方がつぶしがきくからオススメ。
今年就活で民間内定複数とれたし。

373 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:40:23 ID:yWTBq3Vx

臨時のような職、目的無きなき学業に居座り、”問題を先送り”した人間の末路は悲惨だ。

・カネよりも重い”時間”をムダにしてしまう
 ‥若き日の時間は特に重い。一般には”伸び代”の根源とみなされる。

・時間の重みの分だけ増大する”期待値”に全く見合わなくなる
 ‥期待値の小さいうちに動けばまだ何とかなったかもしれない。ピンポイント能力に期待する企業は少ない。

時間をムダにし、伸び代を失い、期待値にもそぐわない・・・これでどうしてまともな定職に就けようか。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:42:39 ID:yWTBq3Vx

「日本はもう立ち直れない」 だから「海外で働こう」に賛否両論
http://www.j-cast.com/2009/05/04040550.html

・・・フツウに考えると、「博士号まで取って、何故に海外で働けないの?」だよね。
結局、延々と社会の中での自分の立場を考えなかった結果、博士号や非常勤というポジションに行き着いただけなんだろう。
要するに、勉強が手段ではなく、目的であり続けたということだ。

今の社会、最終学歴の段になっても自己におけるその学びの目的を他者にマトモに認められないような人間には、座るイスが無い。
そういう人間は、勉強とは名ばかりの時間の浪費をして、成長の根源とも見做せる”若さ”を無駄にし、即戦力にもならないからだ。

時間をムダに浪費した人間の末路は哀れ、ということで同じ失敗をする人間が増えないように、若い人を
手段としての勉強ができる人間、勉強した過程を他者に認められる人間に導いていく必要がある。

375 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:43:45 ID:yWTBq3Vx

Q 同じ社会で働く人間に勝ち組と負け組が居るのは何故ですかね?=東京都 底辺太郎さん(34)

A 社会の中で働くことの基本はこれだけだ。
「能力や結果が、誰に認められるか、何人に認められるか、どのようなレベルの人間に認められるか」

認められるのは自己かもしれないし、結果としての商品かもしれないし、属する会社かもしれないが、
認められることで、社会の中で上を向いて進んでいけるのだ。
働く場も、地位も、報酬も、成長も、認められる中でもたらされ、より良くなっていく。

結局、認められるために動いている人間は勝ち組になるし、動かない人間は負け組になる。これだけだ。
認めるのは他人だということが分からない人間、認められるための行動をしない人間は、ドンドン社会の底辺へ。

この辺の構図を子供のうちからしっかりと教えておかないと、「俺を認めない他人が悪い」と考える人間になってしまう。
努力という言葉だけでは、教えることは出来ない。認められたという結果があって初めて、そこに至った努力に価値が出るからだ。

376 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:47:33 ID:yWTBq3Vx
日本的教育の典型では、先ず画一的な環境があり、そこで”伸びる個体”を選別して、進学してまた選別、という
エリート発掘の構図となっている。この構図では、画一的な環境に適合した個体しか伸びないのは、当然のこと。
全員の潜在能力を引き出そう、というような根底の思想は無い。

こういう状況では、伸びない個体が、自分にとっての正しい努力を知らないままになる。
結果として、「いくら努力しても報われない」ではなく「報われない努力ばかりしている」人間になることが多い。
そのような状態でもフォローが無ければ、そのまま社会に出て様々な苦労に直面する。
「これだけ頑張っているのにどうして・・・」が虚しく響く。

報われるということは、他の誰かに認められること。
誰にも認められる術を持たない人間は、認められない努力に必死になり、ひたすらカラ回りするばかり。
そして 「努力を認めない社会がおかしい」「いくら努力しても報われない者もいる」 というようなことを言うのだ。
認められないことは、上を向いて進めないということ。必然的に、厳しい局面へと追い込まれていく。

残念なことに、「報われる努力を身に付ける」ための教育には、大いなる個人格差がある。
それも「偶然この人に会えたから」というような確率的な要素で、正しい教育に出会うか否かが決まる。
それが学校においては学生間の学力格差となり、社会に出せば適応能力の格差、収入格差を生む。
このような教育の格差こそ、積極的に是正すべきだろう。

377 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:49:05 ID:gEgOejOf
>>375
長げぇww
2ちゃんで主張したいならもっと簡潔にしろ

378 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:49:24 ID:vUF+1l7i
>>366
できないよ。
研究の対象がアイドルなら「オタク」で、パンティなら「変態」で、理工学なら「博士」w
性格に大差ないからw


379 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:50:24 ID:MObT00u7
ID:yWTBq3Vx


概ね同意できる意見だが、その長文コピペを貼る努力をもっと有意義なことに向けろよとも思ってしまうw

380 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:51:43 ID:feNndYeq
まあ、優秀なら株でもやってみるんだ!

381 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:52:41 ID:yWTBq3Vx
>>377
・認められない努力は無駄。冷静に認められたい相手を探し、認められるための努力をしよう。

382 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:53:42 ID:kWV5WxgJ
昔は博士なんてごく少数
やたら大量に発行してたのは医学部だけ
手に職がある医者は研究以外で充分に食えるから
道楽で博士をとってた

手に職もない連中が医者みたいに博士号を目指せばどうなるか
少し考えればわかったろうに

383 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:53:45 ID:VQ2DZHlo
>>351
そういえば学歴高い方が僅かな労力で新しいものに対応できる感じがするね。
脳を効率よく使うには知識を応用できる能力を鍛えることが必須かも。
確かにパソコンに便利な機能があっても手間かけてやっちゃうとか無駄なことする人がいて、手間かけるのか趣味なんかと思って見ぬふりすることがあるよ。下手に教えると何で黙ってたと恨まれることあるからねw

>>346
そういや、俺のこと陰で頭が良いが性格悪いって言い触らしてる人が居るよw
俺から見れば80代の教授に、いくら酒の席とは言え、来年先生が元気だったら…なんて本人の前で言うヤツに性格悪いっていわれもねw誉め言葉と思ってるよw

384 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:56:18 ID:0djF1y22
高学歴でもさあ 元々から中身ないやつが大量に出てきたってこと。修士にしても丸っきりオリジナルってやつは極まれ
ほんとんどがみんな誰かしらのパクリやらコピーしてるだけで自力で研究してるのなんてほとんどいない。
企業側にすりゃあ採用する気はほんとに能力あるやつだけ。院にいったのなんてほとんどの奴が望んだ就職得られないと諦め組みがほとんどじゃん。
いまさら院に行って何で就職できないとほざくのか不思議? てめえええの能力がないってことだろ 肩書きだけじゃ飯は食えないよ
昔とちがい 肩書きと能力が著しく剥離してることだ

385 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:57:57 ID:QR0/OZhp
>君、データを少しいじってくれないか

どうでもいいんだが、まずこいつを逮捕しろよ
海外論文掲載で捏造ばれたらどっかの国のように白い目で見られるぞ
保護法益は国の信用な

386 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:59:23 ID:Fi0JBf4E
このスレ上から目線の人が大量が多いなぁ。

大学の教員や研究者ってなかなか後輩を助けたり面倒を見ることが難しくなっているというか
元来無関心だったりするから待遇改善が全く進まないんだな。
選抜されて勝ち抜いた先がワーキングプアなんてブラックジョークみたいだよ。

記事は良く書けていますね。補助金を獲得するために都合のいいグラフを捏造するのは毎度の
事だし、それをなんとも考えていないところなんかはある意味で宗教的ですらある。

387 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:04:57 ID:t6zyAqlP
資格じゃなくて、学歴だろ。
資格ってのは、独占業務を持っているんだぞ。

ちなみに俺はダブルマスターだが、そんなの5万と居るぜ。


388 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:06:51 ID:vUF+1l7i
>>386
>選抜されて勝ち抜いた先がワーキングプア

選抜されて勝ち抜いたわけでもないと思う。
博士になるのは研究を極めたいという性格的なものだろう。
日本の知識レベルが低かった昔は重宝されたが、
今では民間企業の研究体制も充実してるし、それほど数がいらないということだろう。


389 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:08:56 ID:OhDxsDXE
>>384
俺は割とクズの自覚があるけど大学の名前だけで大企業の内定いくつももらえたぜ
まあ文系は院行っちゃおしまいって認識は割と共通だったけどな

390 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:13:40 ID:C26WkCH8
でも低学歴だともっと低賃金だけどなw

391 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:14:38 ID:MKXROKah
ファンタジーの世界で言えば 村のはずれのあばら家に住んでる老人や
灰色のガンダルフあたりが 博士号資格者であって
数がいらないのは当たり前なんだよ・・・

そんなの大量生産しようと思う国家がおかしい

392 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:15:59 ID:SZ0bKVfP
学問は道楽 金儲けとはまったくの別物 あたりまえ


393 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:17:51 ID:C26WkCH8
>■「将来は生活保護しかない」 親の扶養で暮らす非常勤講師も

何甘いこと言っているんだよ
健康な体を持っているのなら、介護の仕事をしろよ (#゚Д゚)


394 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:18:06 ID:gEgOejOf
>>391
博士号取得で、ワープアと無関係の生活ができるパスを取得したかのように
勘違いしちゃう学生さんがいるのもイタイんだよな…

「俺がなれるんだから、そう大した資格じゃないんだな、これは」と、
冷静になれなかったのが残念だ

395 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:18:09 ID:tVGE+jLq
バカセが食えないのは当然。

396 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:19:02 ID:MUUC47WG
日本でも10年ほど前に言ってた「高度専門職」とかって、こういうのを言うんだろ?
日本では全くポストは新設されなかったけどさ


海外公館、現地で約50人の博士級採用へ
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123365&servcode=400§code=400

来年からは主要海外公館で、現地の博士級人材が採用され、上級研究員(senior 
researcher)として活動することになる。
外交通商部(外交部)当局者は29日「来年から各国で政務・経済通商などに精通してい
る現地のハイレベル人材(博士・弁護士など)50人を採用し、外交活動をサポートする」とし
た後「同案を含む“海外公館の現地人材採用強化事業”に向け、100億ウォン(約7億
3000万円)の来年度予算を編成した」と明らかにした。

この当局者は「国内で専門家を選抜、派遣するのではなく、海外在住韓国人の2、3世を
含め、現地で教育を受けたハイレベル人材を、海外公館で直接採用する」とした後「来年に
は超大国4国(米国・日本・中国・ロシア)の大使館でそれぞれ3人を含め、11の公館で計
22人を採用する予定だ」と付け加えた。
上級研究員の初任給は地域によってやや異なるが、ボーナス・社会保障・健保など諸経費
を含めて月平均約7000ドル(約60万円)と予想される。外交部当局者は「これまで現地で
の採用は、公館の運営に必要とされる機能・事務職が大半だったが、今後は実際の外交業
務にプラスになるハイレベル人材を採用、活用するレベルから予算を編成した」と説明した。

397 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:19:30 ID:uGIKr8RO
あれ、公開セックスとちがうの??

398 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:19:51 ID:bCT81Umq
てst

399 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:21:16 ID:SZ0bKVfP
べつに高学歴と言っても、就職できなかったオチコボレが院に残ったってだけだものwwww

優秀なやつはそれなりのポジションにいるしww

なんか勘違いしてるよねww


400 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:21:44 ID:fIkKXEPx
奨学金に関しては全員一律で債権放棄による救済をすべきと考える

401 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:23:19 ID:jwUxf5Z6
知より土方優遇なのは自民党政権みてりゃわかるだろうに

402 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:27:22 ID:cbtKYeoK
中国人の能力低くて日本語もろくに書けない奴に博士号をばんばん出す理由は、あいつらは中国に帰ってくれるのでポストを用意しなければならない心配しなくていいから。
でもそれで中国に戻ってその学位を利用して大学の助教授や教授になってる中国人のレベルは相当低いから、日本の大学の評価もどんどん落ちる。
九州大学と徳島大学、岡山大学はその代表。ここの博士号持って帰ってる中国人助教授と教授は日本語もろくに話せなくて、博士論文は国会図書館のサイトで見れるけど学士論文レベル。

403 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:28:22 ID:M9MBbgDv
自分が学んで来た事、研究して来た事を、自分で活かせ。
他人に活かしてもらおうとするな。

自分で活かせないのは知能が不足してるんだろ。

404 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:31:48 ID:iQqxPE1F
>>1
< *`∀´>ウリの支配下「民主党」が支援のすべてをぶち壊してやったニダ☆

405 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:32:08 ID:yWTBq3Vx
>選抜されて勝ち抜いた先がワーキングプア

オレオレ勝利には何の意味も無い、それだけ。

406 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:35:10 ID:yWTBq3Vx
長期的に国家を傾けるには、教育をおかしくするのが一番効果がある。

日本はこれが過去の経験として十分分かっているはずなんだが、
教育の基本スタンスが何十年前のレベルから変わっていないし、今の日本の立ち位置に合っていない。

407 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:35:34 ID:800LH54l
昨日あんなに怒ってごめんよ父ちゃん
このスレで現実を知ったよ
試験官頑張って!

408 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:42:56 ID:vIMZCrKL
中学三年生の時点で神童並に賢いわけでなくそこそこ無難に頭いいんだったら
進学校行ってひーこら受験勉強して無難な大学入って就職難に迷うよりは
都道府県でトップの実業系高校入って楽しく学生生活過ごしながら成績トップを守って
企業推薦受けたほうがいいような気がしてきた

すくなくとも実業系高校で成績トップだったら
学校に来てる求人はすべて自分が選べる選択肢に入る訳だ。

409 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:47:33 ID:M9MBbgDv
>>408
まともな生活(収入・趣味・娯楽・家族)が欲しければ大学に行け。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:51:08 ID:Bu+qrJDu
>1

一番簡単な解決方法は、学位取得後3年くらい経った博士は、
ポスドクと同じ給料で独立(肩書きは何でも良いが准教授相当)させてやって、
脳味噌の腐った年寄りから切り離してやれば良い。

今の研究体制って、ボケ老人の下に若いのが何人もいて実務をやって、
最後の美味しいところは既得権者が吸い上げて行くという、既得権万歳の世界。

そういうところでぼけ老人になるまで我慢して教授になれるのが一握りなんだから、
頭のいい奴から逃げて行くのも当たり前。

研究者同士そんなに協力しあわなければならない仕事ってあるのか?
もしあるなら、どうして業績の評価は個人単位なんだ?
結局のところ、研究は博士が一人か、お手伝いさんと一緒にやるもんで、
博士が何人も集まって、教授の下働きをするというシステムが狂ってる。

411 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:51:36 ID:9H0yDGDm
>>396
そういうのはシンクタンクで検索してみな

分野どうこう言うたらお前らがうらやましがってる欧米だって同じだよ
ぱっくんとかな

412 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:53:20 ID:vIMZCrKL
>>409
女子でも?

413 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:54:18 ID:ZfnXgz0t
>>402
> 国会図書館のサイトで見れる
どこで見れるの?
NDL-OPACのことだったら要旨すら見れないけど?

414 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:54:37 ID:SZ0bKVfP
>>408
入社するまではいいけど、入社してからはどうかな

大卒社員からDQN工員さんとして扱われるわけだがww


415 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:55:24 ID:diF2Xzzz
教員になれれば少なくともワープワになることは防げるんだけどな

だって、学校教員よりも塾教師のほうが賢くてまともな指導できるのは皆知ってる

416 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 12:56:05 ID:SZ0bKVfP
>>412
女は容姿が90% 残りの10%は性格

それで人生が決まる



417 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:04:52 ID:mrrMripl
>>298
日本の場合、日本語でほぼなんでもできる環境にあるから、語学力の壁もある。
「英語が話せない自然科学系ノーベル賞受賞者」
が存在するのは、たぶん日本くらいだろう。

418 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:07:18 ID:fIkKXEPx
いい加減、政府は優秀なニートに対して相応の処遇をすべきだ

このままでは彼らに見捨てられて国力の低下を招くだろう

419 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:07:59 ID:diF2Xzzz
日本で語学教育がおざなりなのは、人材流出対策って話はよく聞くがね

420 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:08:54 ID:3FVTw2Fb
>>416
そんなのも嘘。2ちゃんの学歴ワープアスレって嘘ばっかりだな。
10台のころ輝いてた美人の娘、18でDQN家庭プリン頭家族、22で離婚生保
これが女性の幸せなのか?w
結婚して子供を作っていると言う意味ではたしかにそうかもしれんw
東大いって色々我慢して年収はそれなり、だけどいつのまにかよれた
40歳のおばちゃんになっていた・・・っていうのより良いのかもなw

421 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:09:08 ID:bqLWHZ1W
>>304
同意
高学歴には高学歴の活きる場がある
高卒やFランクが就くような職場は明らかに居場所ではない

ハイスペック過ぎて逆につぶしが利かないんだよね

422 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:09:13 ID:diF2Xzzz
>>418
優秀な人材を遊ばせておくと恐ろしい結末になることを気付いて無いというか
もし彼らが自分達の人生逆転するための手段に訴えたとしたらどうなる?

革命とか、過激な政党とか十分ありえる

423 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:09:39 ID:MObT00u7
>>422
優秀な人材じゃないから恐れるに足りない

424 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:10:28 ID:diF2Xzzz
>>423
コトが起こる前はみんなそんなこといって過小評価してるわけなんだがな

425 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:11:53 ID:OhDxsDXE
革命を起こすのはだいたいインテリ層だしな

426 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:13:09 ID:tVGE+jLq
優秀なら自分の食い扶持ぐらいどうとでもなるはずだろ。
株だってなんだってある。
食えないのは優秀じゃないから。

427 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:14:54 ID:VksN6KWJ


日本人は大学院に進学すると、借金して授業料を払い、
卒業時に何百万もの借金を抱える。

加えてこの就職難。

一方、中韓人は授業料が免除され、加えて月二十何万の生活費をもらえる。

もちろん、これらは日本人から徴収した税金から支払われる。

最近は中韓人を定住させるため就職の斡旋も始めようとしている。

日本の大学教員になるのも中韓人だと、
大学教員比率25%までの向上が数値目標に定められているので、超有利。



日本人のくせに大学院に行くなってこと。




428 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:15:55 ID:3FVTw2Fb
>>421
現実の話じゃないが、ショーシャンクの空にみたいな、
税理士が囚人の間に入っても、みんなが税金の相談してくる
しまいに所長の裏金作りまで手伝わされるかわりに待遇改善交渉ができる
みたいなことって実際にあるよ。
学歴学歴っていう奴って「学歴」に頼りすぎなんだよ。
実力で勝負すれば?

429 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:16:06 ID:dcJTkv2/
>>2

> う。ある私立大学では、非常勤講師が担当するコマ数の割合は全授業の約6割。にもかかわら
> ず、非常勤講師の人件費は全人件費の5%にすぎない。

大学の意義は半分またはそれ以上は教育サービスなんだから、教員の人件費の割合がこんだけ低いというのはほとんど詐欺商法だと思う。
見て見ぬふりの文科省も凄いと思う。

430 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:17:18 ID:bqLWHZ1W
>>417
同意
研究だけじゃなくて、ビジネスでも、国内市場がデカいから
日本語のみ・日本市場のみでも大企業になれる

ただ、その豊かさも失われつつあるから
このスレにもあるように、そろそろ日本人も、生き残るために海外に出る時期なのかもしれない
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262881988/l50

431 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:18:04 ID:MObT00u7
高学歴ワーキングプアの犯罪はたまに起きるが、幼女相手の性的悪戯とか
不正アクセス禁止法違反とかストーキングとか情けない犯罪ばかりだろ。
革命を起こすような根性があるならワーキングプアになどならんよw

432 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:18:39 ID:SdGsaRWZ
はぁー 元気も無エ 仕事も無エ
貯金もそれほど残って無エ
資格も無エ コネも無エ
似たよな毎日ぐーるぐる
昼起ぎで 部屋の中
二時間ちょっとの2ちゃんねる
希望も無エ 夢も無エ
メシは一日一度食う

俺らこんな国いやだ 俺らこんな国いやだ
天国さ行くだ
天国さ行ったなら 神様ァ頼んで
成仏させてもらうんさ

433 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:22:51 ID:SZ0bKVfP
>>422
そんなことができないから、いつまでたってもニートなんじゃんww


434 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:23:20 ID:diF2Xzzz
今の団塊Jr.のあぶれ組が40前後になったあたりから、
不穏なことになってくるとおもうね

共産党とかはそのあたりの空気をよく読んでる節はあるとおもう

435 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:25:05 ID:diF2Xzzz
>>426,433
既得権益と形式主義(コミュ力とかその最たるもの)と職歴主義が染み付いた日本の社会では、
それなりに学歴と能力と実績があっても、まともな就職口がないってことが
普通にあるんだよ。

436 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:26:10 ID:SZ0bKVfP
>>ID:diF2Xzzz

動いてるやつは、もう動いてるよwww  湯浅とかww

いまだに動けないやつはただの能無しww


437 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:26:19 ID:696Uw1RB
そこまでして研究者の地位に拘るってのはどうかね。
教職取って高校教員にでもなって研究は趣味で続けるなどした方がよほど
ゆとりのある研究生活が送れると思うけどな。

438 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:26:49 ID:VksN6KWJ
>>422
>>433

オレはバイオ系だけど、
本来、人には感染しないウイルスを、
人に感染できるようにすることができる人が周りに沢山いる。

そのウイルスに癌遺伝子を乗せる事もできるらしい。

作ろうと思えば1年以内に作れるらしい。

よく、そういう話をする。



439 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:28:01 ID:ZsTca6iJ
優秀な奴はきちんとアカポスにつけてるって。それは今も昔も同じ。

マーチ未満や中下位駅弁なんかの、あまり優秀でないのが博士課程に進むようになって、
分子が変わらないのに分母だけ大きくなったから、就職率が落ちてるだけだろ。

大学生の内定率とかと同じだよ。昔は大学生っていうとそれなりに限られた人しか進まなかったけど、
今やバカでも大学生になれる時代。

そうなると「大学生の就職が厳しくなっている」とマスコミが取り上げる。
それで別に心配しなくてもいい優秀な人までが心配することになる。

博士の場合、「博士の就職が厳しい」と皆が知るにつれて、
優秀なやつが見切りをつけて博士に進まなくなってしまうという悪影響がある。
するとますますバカしか博士に進まなくなる。負の連鎖だ。

440 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:28:02 ID:Tqhm1iWy
博士号は非就職資格だろなにいってんの
博士イコール私は就職しませんコネと学力だけで生きていきます宣言みたいなものだからな
修士はセーフだ、危なかったな

441 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:29:34 ID:MObT00u7
>>438
それを作ってから教授に感染させて後釜に座った方が、革命起こすより得じゃね?

442 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:29:44 ID:SZ0bKVfP
>>438

それ おれIT系だけど、インターネットをズタズタにできる人が周りに沢山いるwww


って言ってるようなもんか?wwwwwwwwwwwwwww



443 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:30:11 ID:3FVTw2Fb
>>435
「まともな」っていうのが食わず嫌い、選びすぎなんだよ。
「年収1500万は欲しいな。」
「嫁は教授の娘で良いよ」
とか夢見過ぎだってw
3年くらい耐えればステップアップの職歴がつくれるような
職場はたくさんある。なんらかの実力があるなら楽勝だ。

444 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:30:49 ID:6iWdF4Sw
日本企業は先端の技術開発なんかしないから、博士なんか要らない。
本当に新しいものを作っても役所に邪魔されて商売にならないから。

欧米で開発されて欧米で普及した商品を、欧米の価格よりも少し安く作ったり、
精度よく作ったりする生産技術だけあればいい。

445 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:32:49 ID:uy7+804d
>>444
もうそれでやっていける時代はとうの昔に終わったんだよ

446 :ぴょん♂♪:2010/01/16(土) 13:33:06 ID:riECJyPY ?2BP(1029)
>>437
まったくだ、小学校の用務員でもしながら わが道を歩むのがベスト

447 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:33:38 ID:Bu+qrJDu
>>442

やろうと思えば見つからずに人をがん化させられるんだけど、
どうせ自分の人生、大した展望もないし、やっちまおうかな、
そうすりゃ上司もいなくなるだろうし・・・

って言うテロリスト発言だろ。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:34:38 ID:3FVTw2Fb
>>439
それも単純化自己責任論にしすぎ。
博士は増えている。これはいいことだが、日本だと活用できてないし、
博士自身もどうしたらよいかわからない。米国だとベンチャー起業とか
軍需研究とか民間と公的機関を渡り歩いたりしてステップアップする
モデルがある。一方日本では博士は大学に残って
研究室を継ぐか、大企業の研究所に入るかくらいしかない。

449 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:35:47 ID:bqLWHZ1W
>>443
お前はトンチンカンな話をしている

>3年くらい耐えればステップアップの職歴がつくれるような職場
に、日本の既得権益・形式主義・職歴主義のせいで就けない、と言ってるんだよ
特に博士課程までいってたら、30歳近くで社会人経験ゼロなわけだからな
実は研究室で指導教官の下働き的なことはやらされるので、完全にゼロってわけではないんだが

別にぜいたくは言ってない
お前が今いるような職場すら、ポスドクにはチャンスがない

450 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:38:58 ID:SZ0bKVfP
>>447
1.初期案を考えて 
2.計画を立てて 
3.実行する

1.の時点で、簡単に実行できる気になってるwww
まさにアホ それじゃあ就職もできないww
共産党だって相手にしてくれないよww







451 :ぴょん♂♪:2010/01/16(土) 13:40:44 ID:riECJyPY ?2BP(1029)
>>442
IT系なら簡単だぜ?
テレコム系とIXP系に忍び込んで っていうか仕事場で
実行するだけ 誰でもできる。 復旧を難しくする方法を考える頭が必要だがなw

452 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:40:57 ID:ZsTca6iJ
>>448
>博士は増えている。これはいいことだが、

なんでいいことなの?必要以上に増やしても害悪でしかないよ。

453 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:42:29 ID:ZsTca6iJ
>>447
というか発がんさせたいだけなら、そんなバイオテクノロジー使わずとも、
HCVとかHPVとか既存のヒト発がん性ウィルスを使えばいいじゃないか。

あまりにも気の長い話だと思うけど。

454 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:43:17 ID:SZ0bKVfP
>>452


学問は道楽ですよ??  パチンコみたいな糞道楽人口より学問人口のほうが増えたほうがいいじゃない


455 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:44:33 ID:uy7+804d
癌細胞を直接注入するか、飲み食いさせろ
速いし確実性が高いし、足もつかない

456 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:44:39 ID:3FVTw2Fb
>>449
だから30過ぎるような年齢になって「日本が悪いんだ、ボクは勉強できるのに、
こんなに頑張ってるのに」って言われても(微笑)
もし理系で普通に実験室管理出来るくらいのことしてたら、
たとえば中小の聞いたことないような会社で直ぐに仕事できるよ。
年収は300万くらいだろうな。そんなの嫌だ、と思ってるんだろ?
旧帝大か有名私立のテニュアじゃないと経歴が汚れると思ってるんだろ?
それで3年くらい耐えて改善してご覧よ。バルブでもヒーターでも
ガラス器具でもプラスチックでもめっきでもなんでもいいじゃん?
博士がまじめに仕事すれば凄く性能改善/コストダウンする製品って
まだいくらでもあるよ。

457 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:48:38 ID:VksN6KWJ
>>453
>>455

438
本来、人には感染しないウイルスを、
人に感染できるようにする

半年以内でできる、すごく簡単にできる事だけど、これだけで、
新型インフルエンザどころかエボラウイルスなみの、
強烈なウイルスが作れる。らしいよ。

そこに、おまけに癌遺伝子ものせれる。らしい。


458 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:50:38 ID:bqLWHZ1W
>>456
くり返すが、お前はトンチンカンな話をしている

>だから30過ぎるような年齢になって
博士課程まで行った奴は、その30過ぎが社会人としてのスタートなんだよ
高卒大卒とは違うの

459 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:51:37 ID:ipwUVGFK
給料激安でも研究だけにうちこめる環境が
あれば楽しそうだけどな。


460 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:52:08 ID:4X4kOzRa
>>454
>学問は道楽ですよ

昔は大多数の人がそう考えてたわな。時代は変わってるとは言え、本質的な
ところで、そういう部分があるのは否定できないのに、受け皿無しに増やした
のが間違いだな。
>>456
たまに大学の研究室いくと、未だに昭和かよwと思うような場所が有るな。
5Sが生産効率を上げることは実証されてるんで、大手企業の研究所は
それなりに、チェックが入るけど、ポスドクはそんなの奴隷の仕事だとでも
思ってるかもしれん。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:52:42 ID:6YUmsvyp
>>458
>博士課程まで行った奴は、その30過ぎが社会人としてのスタートなんだよ

順調に言ったら27歳じゃね?
さすがに30過ぎが社会人のスタートとは・・・
何年浪人or留年してるんだよとw

462 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:52:45 ID:bqLWHZ1W
>>456
あと、お前が書いてるのは極めて限られた専攻の院卒の話だよな

463 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:53:08 ID:ZsTca6iJ
>>457
ヒトで感染しないものを感染させるようにするのは、そんな簡単にできないよ。
舐めすぎw

あと、ウィルスに遺伝子載せるのは既に普通にやられてることなので難しくない。
ただオンコジーンを載せたからといって、それで発がんするかどうかっていうと、
そう簡単にいかないとは思うけど。

464 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:53:56 ID:bixt+8XU
>>456 >>458
結局30歳から社会人一年生としてやってくにあたって
底辺有名大にかかわらず博士号持ってる人が仕事を選ばないで
就職ってどれくらいできるん?


465 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:54:08 ID:SZ0bKVfP
>>458
スタートが遅くなるというハンディはわかってたことなんだから、
それを覆すだけの能力は必要だろ

で、その能力の無いやつが、結局世間から、「なんだww数年遊んでただけか ( ´,_ゝ`)プッ 」 と
思われて、それ相応の待遇になってるだけのこと



466 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:57:07 ID:bqLWHZ1W
>>465
>>435
そもそも就業のチャンスがないのだから、ハンディを覆す機会すらない

というより、高度な研究をしたことがハンディになってる時点でおかしい
大学院に行ったことがハンディになるような環境は、高学歴が活躍できる場ではない

467 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:57:41 ID:hbxavORM
>>464
底辺と有名であまりにも差がある。

468 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:58:05 ID:VksN6KWJ
>>463

簡単だよ。
ある動物にしか感染しないのは、
その動物のタンパク質分解酵素によってしか活性化されないため、
というウイルスがある。

それを、人間のタンパク質分解酵素によって活性化できるようにするか、
つねに活性化状態にするよう、
ウイルスのたった一つの遺伝子にほんのわずかな変異をいれればいい。



469 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:58:19 ID:SZ0bKVfP
>>460
受け皿を増やすこと自体は問題ないでしょ  それだけ需要があるんだから
別に、大学院は就職予備校なんかじゃないんだから あたりまえ
受け皿を増やしておいて、誰も来ないで税金の無駄になれば、それは非難されることだけど

結局、何も考えずに行ったやつのオツムがおかしかっただけのこと
ちゃんと考えて博士課程に行ったやつは誰も困っていない


470 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:00:52 ID:diF2Xzzz
けどさ、最初に就く職場にそれ以後のキャリアが左右されるのは事実で

ぶっちゃけ、手に職が就かない職場に5年勤めても、職歴扱いされないし
今はそういう職場は非常に人気がない(コンビニバイトや介護なんかはその典型)

逆にIBMやリクルートとかだと、どこにだって転職いけたりする

中小企業で5年勤め上げても、大企業は余り評価してくれないし、採用されにくいというのは
そういうところがある


だから職を選ぶ、ってのは間違ってはいないよ

471 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:01:22 ID:6YUmsvyp
博士は優秀だと言ってる奴もいるけど

この問題のポイントは、「大学院重点化政策」にあるからね。
その政策により、(それ以前では)博士課程入学や博士号取得が無理だった人達にまで博士号を与えてしまった。
だからこそ素の能力が低いかつ年齢が過ぎているという余剰博士がでている訳で。

>>467
それなら、底辺と有名のそれぞれの数値を出せばいいと思うが。
誰も一括で回答せよなんて言ってないよ。

当然、差があるっていう事は底辺と有名のそれぞれの状況を知っているという事だよね?
きちんとそれぞれについて回答頂けるよね?

472 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:01:31 ID:3FVTw2Fb
>>462
文系でもシンクタンクのアルバイトとか翻訳のバイトとかとっかかりは
いくらでもある。最初はただ働きみたいになることもあるかもしれないが、
自分に業務遂行能力があれば仕事は当然増える。
でかい組織に肩書きで入ろうとするから仕事がないんだ。
アパートに「○○コンサルティング」って看板揚げて
ファクスコピー複合機おいてちゃんとしたPCをおいて
SOHO開業するくらいの気持ちが必要だ。


473 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:02:49 ID:yWTBq3Vx
人より多くの時間を費やした意味を説明し認められるだけの自信、覚悟、意志があって博士号を取っているか。

>>4のようなパターンは博士号取る前から分かる話。分かっていて博士になったなら、泣き言を言うな。
こういう社会に対する甘えがある人間に教育されたら、教わる側にも甘えが生まれそうだ。

教育の悪さが連鎖し、今後の日本に必要な人材として認められない人間が垂れ流され続ける構図は、何時まで続くのか。



474 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:02:52 ID:ZsTca6iJ
>>468
>それを、人間のタンパク質分解酵素によって活性化できるようにするか、
>つねに活性化状態にするようウイルスのたった一つの遺伝子にほんのわずかな変異をいれればいい。

まず、これが狙って簡単にできる話じゃないでしょ。

遺伝子に変異を起こして、それがどうタンパク質のフォールディングに影響を与えるか、
それだけで1つの壮大な研究テーマになる。

そして、仮にそれができたとして、本当に
「ある動物にしか感染しないのは、
 その動物のタンパク質分解酵素によってしか活性化されないため」
だけがヒトに感染せず他の動物に感染する唯一の原因かどうかは分からない。

動物にしか感染しないウィルスをヒトに感染させることができた、
という論文があるなら教えて欲しいもんだ。まあ倫理的にも無理だろうけど。
無けりゃ机上の空論でしかないよ。

475 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:03:24 ID:3FVTw2Fb
>>470
だったら、IBMとかリクルートとか国家I種とか京都市のバスの運転手とか
好きな職種に就けばいいじゃないか(笑)

476 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:04:05 ID:C26WkCH8
>>420
10代の頃にいくらでも優秀で優しい男と結婚出きたのに、あえてDQN男を選ぶバカ女のことなど例に出すなよw


477 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:05:36 ID:diF2Xzzz
>>475
だから、有名一流企業にはいるには、学歴と能力だけでは難しいんだよ、今は
何らかの出自とかコネとかそういうものが必要

それをしすぎて傾いたのがJALなわけだけどな!


個人的意見としては、公立学校の教員枠をポスドクに優先させるのが
一番簡単で効果的な策だとはおもう

ポストの権益は・・・しらん。

478 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:05:44 ID:SZ0bKVfP
>>466
勘違いしてるね・・・
高度な研究をしたことがハンディになってるわけじゃないよ・・

年をくったらそれだけハンディになるってこと あたりまえ
で、何年も遊んでたとみなされてるから活躍できる場が提供されないだけ

企業から見たら、どんなに高度な研究であっても、企業活動に関係なければ遊んでるに等しいものw

何度も言ってるけど、 「学問は道楽」 ですよ 



479 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:05:57 ID:sD2ea1nE
就職できない奴が、やむなく大学に残ってるだけだから。
残って研究してる奴とか講師のやつは一部の人間を除いて
社会不適合者。

480 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:07:29 ID:XziR2VuW
こんなのレアケースだろ

481 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:08:16 ID:Y/suHOBS
意味も無く院を増やすから・・・・・・・・。

482 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:08:46 ID:6YUmsvyp
>>477
なぜ救済するのを前提にしてるんだ?

>個人的意見としては、公立学校の教員枠をポスドクに優先させるのが
>一番簡単で効果的な策だとはおもう

通常の教員採用試験受ければいいじゃない?
相手は所詮、学部生or修士でしょ?
なぜ、ワザワザコネルートを作るのが前提なのやら・・・

483 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:08:50 ID:yWTBq3Vx
大学側も、学ぶ側>>373の構図に至らないための考えが必要だろうけど、
実態は目的の無い人間をズルズルと学校に置いておく所が多いのかね。カネも取れるし。



484 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:10:41 ID:SZ0bKVfP
マー君 と ハンカチ王子 の差 ってやつだな

485 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:11:04 ID:qd7+7Noz
>>413
俺もそれ聞きたい
博士論文の中身見られる国会図書館のサイトってどこ? >>402

486 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:11:55 ID:3FVTw2Fb
>>477
2ちゃんねるで「公立学校の教員枠をポスドクに優先させろ」と書き込んだ。
その結果・・・無職のままだったw。
一方、別の工学系のポスドクは実家に帰ってオヤジの電設会社を手伝い、
電気工事士の資格を取って会社を継いだ。なんとか食えているし、子供もできた。
別のポスドクは、ハロワの紹介で特許事務所に入った。辛かったが3年で弁理士資格が取れて
なんとかやっていけるようになった。

487 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:12:49 ID:VksN6KWJ
>>474
研究対象として解明が進んでいるウイルスでは、
すでに変異によりどうタンパク質の立体構造がかわるか、
そして感染の機序もよく解明されている。

ウイルスのターゲティングベクター化なども行われているくらいなのだから。

本来人には感染しないウイルスを、増殖能を失わせて、
人体内の特定の細胞に感染できるようにすることも、現在行われている。

増殖能を失わせていなければ、大変な事になるのだが。


488 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:14:27 ID:4X4kOzRa
>>477
それはコネに対して学力+能力が上回ってなかっただけ。
コネの多いマスコミ・広告屋でさえ、それだけじゃ務まらないから
普通に採用してる。

今後は教師は修士以上とかの意見もあるようだし教師は増えるでしょ。
個人的には少子化時代に教師増やしてどうするよとも思うけど。
あと同時に教師への割り増し手当ては廃止すべきだけどな。

489 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:16:44 ID:SZ0bKVfP
結局、高学歴ワーキングプアって就職がいやだから、能も無いくせに院に行った御バカさんじゃろ?(´・∀・`)

自業自得じゃんwww



490 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:17:08 ID:ge6nTQ/H
>>333
30歳で医学部学士編入したけど、親が年金暮らしだったので楽々、
奨学金の一種(利子無し)借りた。
あと、裏技だけど紐付き奨学金(出身県に10年勤める)ももらった。

とにかく医学部に入ったもん勝ちの世界だから、金は後で考えればいい。
3年間ぐらい、血を吐くほど勉強してみろよ。簡単に合格できる。

491 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:17:23 ID:ADCsX7DX
>>477
>有名一流企業にはいるには、学歴と能力だけでは難しいんだよ、今は

BAKA?
学歴と能力が全てですよ。
もちろんコネ枠はあるけどそれは一握り。
出自やコネのせいとか、自分の無能を責任転嫁しすぎwww

492 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:19:12 ID:3FVTw2Fb
>>490
それはよかったな。これからも良い人生があるといいな。
周りで困っている若い奴がいたら助けてやろうぜ

493 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:19:40 ID:bqLWHZ1W
>>475
>IBMとかリクルートとか

このスレでは、アカポスに就けなかった博士の話をしている
学部卒の新卒の話じゃないぞ

494 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:20:40 ID:Y/suHOBS
>>300
同意。ゆとり特有の幼稚な全能感が社会を悪くする。

495 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:21:29 ID:SZ0bKVfP
>>493
能無しなんだから職を選ぶなよww


496 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:22:24 ID:0ckdVhnq
博士の自殺率8%は異常だろ。

497 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:22:49 ID:bqLWHZ1W
>>472
>シンクタンクのアルバイトとか翻訳のバイトとかとっかかりはいくらでもある

まず、いくらでもある、と言えるほどはない
それに、あくまでバイトはバイト、語学屋は語学屋だよ
翻訳ならその後も食えるかもしれないけど、決して楽ではないよ。時給換算すると結構悲惨

498 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:23:46 ID:diF2Xzzz
>>491
不況で採用枠が絞られるとまず切られるのが実力枠だよ
コネ枠は色々あるので削減されない

だから、就職氷河期で厳選採用されたはずの人材が10年後使えない物だらけで
頭抱えた挙句他社からの引き抜きに走る、ってのがここすうねんおおかったわけよ

499 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:25:33 ID:0LMWW/zE
ものまねしのがいい

500 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:25:39 ID:SdGsaRWZ
http://www.youtube.com/watch?v=vh6kayhbrBk

501 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:26:11 ID:SZ0bKVfP
>>498

高学歴なんだから、教授推薦というコネ枠を使えばいいじゃないww


502 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:26:21 ID:diF2Xzzz
むしろ、採用が絞られてるときこそ、コネを最大限に活用しようとする有力者が多いから
大手企業の採用枠も、コネでえらいことになるわけだが
で、だいたい10年後、管理職とかへの昇格とかで問題が噴出することわかってても
経営陣やお上の手前どうにもできないんだと

これは実際に人事の知り合いに聞いた話な

503 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:26:43 ID:SdGsaRWZ
http://www.youtube.com/watch?v=TTkGmtzKtZU&feature=related

504 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:27:31 ID:bqLWHZ1W
>>478
>勘違いしてるね・・・
お前がな

>>466をくり返すよ

>何度も言ってるけど、 「学問は道楽」 ですよ
だからこれが間違ってる
好きなことをやる=遊び、でないのは分かるよね?

505 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:27:36 ID:yWTBq3Vx
40年以上前 「われわれ日本人が今日当面している重要な課題はつぎの三つである」

(1) 技術革新が急速に進展する社会において,いかにして人間の主体性を確立するか。
(2) 国際的な緊張と日本の特殊な立場から考えて,日本人としていかに対処するか。
(3) 日本の民主主義の現状とそのあり方から考えて,今後いかなる努力が必要か。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/chuuou/toushin/661001.htm

・・・頭数労働時代の考えから抜け出せずに、主体性が無く受動的にしか動けない人材を垂れ流し、
日本が世界トップレベルに一気に追いついた構図がいずれ中国やインドでも起こるという
アタリマエを無視して危機感を醸成せず人材を変えなかったゆえに、当然のように日本が弱体化している。

周辺国の廉価な”頭数労働”では代替出来ないような新しい領域に切り込んでいける人材、
新しい領域を日本が優位性を確保できるビジネスに利用できる人材、そういう人を育成するための
”高学歴化”は必須であることは分かっていた。しかし実態は本来の目的達成が不十分なままで
”名ばかりの高学歴”を増やしてしまったことの問題が今、日本社会で顕在化している。

「社会を牽引できる人は少数でいい、見つけ出して高度化しよう」というなら、少子化で大学の入学枠は絞るべき。
しかし東大も含めて入学枠は拡大してしまっている。自ずと、大学に居る学生の質は低下する。
社会を牽引できないばかりか就職すらできない人間を増は本来、社会での労働に直結した高度な職業訓練でも
受けていたほうが、余程社会のため、国のためになるはずだろう。
何十年経ってもそのような構図を作れなかったことが、日本教育システムの重大な過ちと言える。

506 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:27:47 ID:VksN6KWJ

日本人は大学院に進学すると、借金して授業料を払い、
卒業時に何百万もの借金を抱える。

加えてこの就職難。

一方、中韓人は授業料が免除され、加えて月二十何万の生活費をもらえる。

もちろん、これらは日本人から徴収した税金から支払われる。

最近は中韓人を定住させるため就職の斡旋も始めようとしている。

日本の大学教員になるのも中韓人だと、
大学教員比率25%までの向上が数値目標に定められているので、超有利。

つまりは、
日本人ごときが大学院に行くなってこと。

507 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:28:06 ID:3FVTw2Fb
>>497
わかってないな。本当に一生翻訳バイトをするためにやるんじゃないんだよ。
あくまでもコネ作り実績作り、自分の売り込みのためにやるんだよ。
実は技術翻訳なんかもやっつけ仕事が多くて人材不足なんだ。
だから仕事が出来る奴は発注する方もわかる。指名で仕事がくるようになるし、
引き抜きの話も来るようになる。
博士なんだろ?最高の専門知識があるんだろ?

508 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:28:22 ID:diF2Xzzz
>>501
>教授推薦
まあ、だから工学部は食いはぐれがない、って話だよな
工学部は基本的にまともだから、日本の教育のなかでも

509 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:28:47 ID:bqLWHZ1W
>>480
決してレアではないから問題なんだよ

510 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:29:37 ID:SdGsaRWZ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7893753

511 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:29:40 ID:yWTBq3Vx
結局、アウトになるという自覚がない人間が次々と世に送り出されていることが問題であり、これは教育問題である。

底辺の嘆く書き込みを見ても一目瞭然だ。「させないで」「迎えさせて」・・・ここのスレタイも「乗せられた」。
”受動主義”で受身ばかりの人間が増えている。
アテにならない「自分以外の何か」にどうしてそれだけ頼れるのか?これも結局、教育の問題。

ゴミや廃棄物に「どうしてあなたは捨てられたんですか?」と聞くようなことをしても問題は解決しない。
”生産物”ではなく、それを生み出しているプロセスに注目しなければ、問題は永遠に解決しない。

512 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:29:50 ID:ADCsX7DX
>>498
会社によるけど実力枠のが圧倒的に多いし
氷河期の人達は優秀な人多いよ・・・

つか能力はあるんだって主張してるんだから
実力枠で入れば良いだけの話じゃないか

513 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:30:15 ID:SZ0bKVfP
>>504

古今東西、学問とはお金持ちの道楽ですよ? 知らないのですか?

バカが就職できないのはしょうがないですね・・



514 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:30:52 ID:SdGsaRWZ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4062660

515 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:31:33 ID:diF2Xzzz
まあ、大学のカリキュラムでもっと討論(ディベート)を増やしてもいい気がするが
本来なら中学高校でやっておくべきことなんだろうけどなあ

どうにもならん

>>511
日本の官僚主義は一事が万事受動主義だし、特に公教育は受動主義の権化だから
こういう結果になるのも致し方ない

それがいやなら英語勉強して海外の大学にいくしかない

516 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:33:05 ID:diF2Xzzz
>>513
学問はお金持ちの道楽、ってのはよく言われてることだが
現状として道楽ですませてると国力がガタ落ちになるわけで

特にイギリスなんか顕著

だから各国公の高等教育は無料なんだよ

517 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:33:24 ID:bqLWHZ1W
>>507
そんな事言ってねえよバカw

お前が>>507で書いてることって、結局ずっと翻訳やるって話じゃねえか

シンクタンクのバイトや翻訳やったからといって、それが本来やりたかった
研究職へのキャリアパスにはならないってこと。あくまでバイトはバイトというのはそういう意味だ
研究の道は諦めたけど、何とか人並みの収入を得る方法は? という話をしたいなら
最初にそう言え

518 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:34:08 ID:SZ0bKVfP
イギリスの国力がガタ落ち?www  ご冗談でしょww


519 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:36:08 ID:SZ0bKVfP
>>517

能無しが、研究職から跳ね飛ばされるだけでしょ??
プロ野球選手が、クビになって、居酒屋やるのといっしょじゃん

ごく普通のこと


520 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:37:25 ID:bqLWHZ1W
>>505
それはちょっと違うな

>周辺国の廉価な”頭数労働”では代替出来ないような新しい領域に切り込んでいける人材、
>新しい領域を日本が優位性を確保できるビジネスに利用できる人材、そういう人を育成するための
>”高学歴化”は必須であることは分かっていた。

問題は、現場、企業側にある
院卒が増えたところで、どう扱っていいか分からないんだから

結局企業側が、
>頭数労働時代の考えから抜け出せずに、主体性が無く受動的にしか動けない人材
しか欲しなかったってこと

就職できないのは院卒の問題ではない。まあ本人の問題ってケースもあるけどw

521 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:38:57 ID:ZsTca6iJ
博士の余剰問題で企業のせいにしちゃだめでしょ。
要らないものは要らないんだから。

522 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:39:01 ID:SZ0bKVfP
なんで、企業側にあるの?

企業としては、院卒をどうしても扱わなきゃいけない理由なんか無いしww


523 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:39:11 ID:bqLWHZ1W
>>519
>>520

524 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:39:45 ID:yWTBq3Vx
底辺に住み着いた人間の「働かせろ」「食わせろ」「生きさせろ」・・・
メディアとしては興味を引く良いネタらしく、この受動形の羅列のような報道は頻繁に見かけるが
注目すべきは「どのような経緯があって彼らのような人間が作られたか」であって、その分析から
本質的な解決策も生まれる。

受動態人間を補助することは、短期的にはやむを得ないが、長期的には破綻が見えている。
何十年不良品を市場に垂れ流しながら、市場で改修に明け暮れる、そんな馬鹿な製品工場はまず無いが
”人間育成場”ではまかり通っている。垂れ流した巨大な数を前に破綻する前に手を打たねばならないのだが・・・

525 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:42:29 ID:bqLWHZ1W
>>521-522
>>520>>505への返答

>>505に引用されているような問題意識で、政策として大学院教育を充実させたのだとすると、
高等教育を受けたのに活躍の場がない院卒が大量生産された原因は、
その活躍の場がなかったことにあるのであって、彼らの能力不足にあるわけではないから

526 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:43:37 ID:SZ0bKVfP
結局無能が、楽な仕事くださいって言ってるようなもんじゃんwww

派遣村のカスどもとまったくいっしょだなwww


527 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:43:40 ID:3FVTw2Fb
>>517
古代モモタビ文明の象形文字解読の専門家の博士がいたとして、
「研究職になりたいけど日本じゃポストがないんですぅもう死にそうです」
っていうから、「いやどうしてもというなら職はあるでしょ?」っていう話を
しているだけで。
国立民族学博物館かイギリス王立協会とかスミソニアン博物館にも応募したけど、
古代モモタビ文明の第一人者がグラスゴー大学に居てそこの人達が就職したから
職がないんだ、*誰か助けてくれないかな?* 日本は駄目だよな?
って言う話があったとしておまえならどう答えるよ?w



528 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:44:41 ID:diF2Xzzz
企業側にも教育側にも問題はあると思うよ
企業はむやみやたらに即戦力をほしがった結果、教育能力を喪失し、
教育側は、インプットは教えてもアウトプットは教えなかった

529 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:45:37 ID:feNndYeq
ゆとり臭のするスレだな。。。

530 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:46:05 ID:4X4kOzRa
院卒が「主体性が無く受動的にしか動けない人材」でないと言う
保障はどこにもないわな。

むしろポスドクあたりは主体性が無く受動的にしか動けない人材そのものじゃん
既存の企業に嵌め込んでポストを得られると考え、それが出来ないのは損失だと
高所から物を言ってもしかたないでしょ。

アメリカあたりならベンチャーあたりにでも行くんだろうけど、日本の院卒は
どうなんだろうね。Google JAPANあたりはそういう人材で構成されてるようだが。

531 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:46:34 ID:bqLWHZ1W
>>526
全然違うw
専門知識を使う仕事は楽ではないし、ポスドクの連中は無能でもない

532 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:47:42 ID:fIkKXEPx
文化芸術は実利主義では育たず
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091224/plc0912240235006-n1.htm

533 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:49:57 ID:diF2Xzzz
ぶっちゃけ、日本の生え抜きの企業社員ってのは基本的に特別優秀ってわけでもないし、
優秀でもツメを見せないように飼いならされるからから、
自分達の地位が脅かされるような尖った人材を入れたがらない

というところに根本的な問題があったりする

GoogleやMSKK、ドワンゴとかみたいに、能力高けりゃなんだって、
ってところが実はレア

534 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:51:25 ID:ADCsX7DX
>>531
無能だよ。だから働けない。

大学の時の顔ぶれ見てもまともな奴は修士で就職してる。

就職できない奴と本当に頭のいい奴だけが大学に残る。
当然、就職できないだけの奴は落ちぶれる。

535 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:51:26 ID:SZ0bKVfP
>>531
他人より有能だって言うのなら、その能力で儲かるお仕事を創造して起業でもすればいいんじゃね?w
もしくは、おまえの優れた能力を企業に売り込めばいいじゃんww

自分の売り込みさえ出来ないやつが、企業が扱ってる商品の売り込みなんかできるのか?ww



536 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:53:29 ID:ZVnWXmAy
>>527
研究続けたいなら、ニートでもフリーターでもやりながら
続けるしかない。この辺は音楽とかやってる奴らへの
アドバイスと同じだろう。
売れないけどどうすればいいですか?と聞かれたら、
音楽で食いたいなら苦しくても続けろと言うしかない
のと一緒。

俺のお勧めは、さっさと見切りつけろ、だけどね。






537 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:54:27 ID:diF2Xzzz
>>535
日本は、起業するには非常に厳しい。
少しでも目立つと、すぐに大企業が資本を武器に参入して市場を奪われる

だから、高学歴者ほど大企業や官僚になりたがるのはその仕組みをわかってるから

538 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:54:57 ID:yWTBq3Vx
>>520
企業もまた、教育を受けた人間の集合体ということだ。
おかしな教育が何十年も続いていることは、相当数の企業が本来の大学の価値を活かせないということ。
経験的にも「大学でやっていることは役に立たない」と認識し、産学連携も希薄。
歴史のある企業だと、過去の成功体験、頭数労働時代の考えから抜け出せないところもある。

そういう企業は結局この先の日本で崖っぷちに立つわけだが、まともな学生なら”見抜く”、”入っても抜け出す”が可能。
一方で「一昔前の大学とは比較にならない低レベルの大学生」のような学生は、頭数重視の企業すら敬遠する。
ムダに高学歴者として待遇するくらいなら、海外進出して頭数労働を継続する、そういう企業も増えている。

>問題は、現場、企業側にある
としたところでどうにもならない、と気付いている・分かっている人間は、早い段階から自分自身をあるべき場所に導いている。
方や問題を認識せず、社会に認められる術も持たないような人間は、年を追うごとに苦しい環境へと追い詰められていく。
両者のギャップで社会の中での格差が生まれるのは必然だが、その差は社会に出る前、学生時代から自明になっていると言える。

539 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:57:09 ID:4X4kOzRa
>>537
それなら博士課程など取らずにさっさと官僚か大企業にいけよw

540 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:57:37 ID:1q4IIuXj
一億総買い叩き。  今の日本は誰も彼もが小売のバイヤーと化している。
買い叩くのが仕事だと言わんばかりに。

全ては常軌を逸した買い叩きが原因。 
経営者はある種の狂気に取り憑かれているのだろう。

恐ろしい国だよ。  この適正水準を下回るほどの異常な買い叩きがデフレを深刻化させているのに。

20年。 20年だ。 この国は20年も買い叩き続けてきたのだ。 そして20年もの間、デフレから脱却することが出来なかった。


541 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:57:53 ID:5ZaccKvl
昔から院生なんて就職しないで勉強続けたい連中がいくところだったろ

542 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:57:54 ID:diF2Xzzz
>>538
まともで優秀な人に人気があったのは外資系金融だったんだよな
皆短期間で儲けてあとの人生左団扇、ってのを考えてたんだろう

543 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:59:40 ID:SZ0bKVfP
結局、プロ野球選手を目指しました!!  なんとかなれましたけど、2軍どまりでワープアです
来年クビになりそうです  ってやつといっしょだろ?www

だったら、ドカタでもやってろよwww


544 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 14:59:46 ID:qb1EyYW5
俺の知り合いにも博士はいるけど、そいつが言うには、
博士の最高の生活はヒモなんだそうな。

もっとも、お前の顔じゃ無理だろ、とみんなでからかってるがw

545 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:00:53 ID:diF2Xzzz
>>540
人材買い叩きに寄る採算割れが今色々噴出してる問題の根本の1つであることは事実だろう
どんなに努力してもその努力に見合わない見返りしかない、あるいはもらえない
かといって努力しなければ不要として社会から徹底的に無視される

だから、それから逃れるためにコネを駆使して
規制産業や競争力ある企業に子息をねじこもうとするわけよ

546 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:02:21 ID:0X9omG1b
誰しも生まれ持った資質によって進路を選択させられているんだよね。
どっちの生き方が良い悪いの問題じゃなく。

547 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:10:00 ID:yWTBq3Vx
>>540
教育というものの恐ろしさが分かるネタだな。
昔は「一億玉砕」、今は「一億安いもの買い」・・・派手に煽られて大勢が動けば持続してしまうぞ、と。

昔は「焼け野原」が残って終了したが、今は「倒産企業の山」が残って酷い状況になるのかね。
今の政権は「長期戦略が無い」ようだから、打開や復活の展開に期待し様も無い。

548 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:11:55 ID:Osra9F0I
ポスドクが悲惨なことになってるなんてこと、
もう何年も前から知られてきたことであって、
博士に進もうと思ってる奴がそれを知らないことなど、ありえない。

それでもなお博士に進もうって奴は、
・本当に頭のイイ奴
・三度もメシよりも研究が好きな奴
・社会に出るのが怖いので、少しでもモラトリアム期間を延長したい奴(=雑魚)
のいずれか。

で、上記の三番目に該当する雑魚が、ブツクサ文句言ってるだけの話だろw

549 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:13:58 ID:qb1EyYW5
>>548
後は、社会に出た上で自分には無理と悟った奴。
>>544にあげた奴が、ちょうどそう言う奴なんだが。

一流企業に就職したのに、3カ月で辞めて院に行ったよ。

550 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:16:31 ID:hAicYC0X
日本は欧米とは逆で、入学が厳しく卒業が甘いから名前だけの学士、博士が増えるんだろうな

551 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:17:47 ID:SZ0bKVfP
欧米は入学も厳しく、卒業も厳しい

勘違いしないように


552 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:20:08 ID:hM2r2zGQ
>>550
学士はともかく修士、博士は論文審査があるから簡単には修了出来ないんだけどね
特に博士の論文審査は厳しい
うちの助教授も修士は1年で終えてるが博士は3年掛かってるし


まあ低レベル大では論文審査もザルなのかもしれんけどw

553 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:20:29 ID:qb1EyYW5
>>550
学士はともかく、博士はそこまで簡単じゃないらしいぞ。
よっぽどマイナージャンルをつけば、審査できる人がいないから、
何か文章書いておけば通るってこともないわけじゃないらしいが。

554 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:23:47 ID:SZ0bKVfP
もうすぐ三振博士も大量に出てくるんだから、まあぶっちゃけ、そんなたいした問題じゃないよwww

ドカタでもなんでも働けばいいだけじゃんww


555 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:24:32 ID:TkQB4RQ+
会社の研究職って言っても、現場に入ったり営業やったりお客と交渉したりと
研究以外の部分が半分以上だろう。
そういう部分は博士課程にいっても身に付かないし、
企業にとってはムダなんだろうな

556 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:24:52 ID:QMwsBHOZ
>そういう企業は結局この先の日本で崖っぷちに立つわけだが、まともな学生なら”見抜く”、”入っても抜け出す”が可能。
>一方で「一昔前の大学とは比較にならない低レベルの大学生」のような学生は、頭数重視の企業すら敬遠する。
>ムダに高学歴者として待遇するくらいなら、海外進出して頭数労働を継続する、そういう企業も増えている。

アメリカの州立大学が、京大の教育レベルが低すぎると、一方的に交換留学契約蹴ったのは有名だよなw
世界の常識
「日本の教育」=役にたたない

557 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:26:13 ID:9H0yDGDm
>>428
例えがアホ過ぎる

558 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:28:00 ID:feNndYeq
買い叩きってw
海外なら高く売れるんですかw

559 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:29:10 ID:9H0yDGDm
お前らが神格化してる欧米も大概だぞ

560 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:30:59 ID:hM2r2zGQ
アメリカだってブッシュみたいに金で卒業してる奴もいるんだしな

561 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:31:03 ID:yWTBq3Vx
日本は入学が厳しいとは言えないな。東大の入学も今の4分の1で十分だろう。

「とりあえず大学進学」が増える一方で就業難は加速するから、余剰博士を含む学校と社会での境界問題は膨らむ一方か。
大学行っても後々就職もままならない人間が多数なんて、国としても恥ずかしい。代わりとなる選択肢が必要だろう。


562 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:31:20 ID:Tqhm1iWy
>>419
別に語学がおざなりじゃないよ
教育が読み書き中心なだけ、それなら語学が堪能でないやつから見てもなんとか評価が可能
でも活躍がしゃべり中心だと、なにしゃべってるかわからんので評価の対象外

563 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:31:38 ID:qb1EyYW5
>>558
語学さえしっかりしてれば売れるようだ。

日本語とマイナー言語と、雇い先の企業の国の言語を把握してる語学博士なんかは、
文系でありながら、売り手市場なんだと。

564 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:33:24 ID:vIMZCrKL
>>442

おれ【自宅警備員の】IT系だけど、インターネット【で人の心を】ズタズタにできるwww

と素で読み違えそうになった

565 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:34:27 ID:4X4kOzRa
>>555
大学の教授でも、それなりの事をやろうと思えば
現場に入ったり営業やったり交渉したりせにゃならんでしょ。
それこそ、>>527 の古代モモタビ文明の象形文字解読みたいなのから
現実のスーパーカミオカンデを作るような話まで範囲が広すぎる


カミオカンデや加速器あたりだと、シャープやパナが新工場建てるのと
変わらないから交渉ごとも半端じゃないでしょ。

566 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:35:28 ID:yWTBq3Vx
>>556
入学枠がムダに大きいせいで「学生間格差」が大きくなっているから、学校レベルでの契約はもう無理だろう。

567 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:36:50 ID:QMwsBHOZ
>>559, 560

一生懸命そういうこというけど、アジアからの留学生も欧米に行けないレベルしかこない現状を無視してはいけない世w

568 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:38:11 ID:9H0yDGDm
>>567
お前は何か勘違いしてるな
俺が言ってるのはマイナー博士の就職口の話だ

569 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:39:02 ID:QMwsBHOZ
>>567

ところで、マイナーの定義はっきりさせて物言えやw

570 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:41:35 ID:feNndYeq
>>563
なるほど三ヶ国語か。。。現地にとばされるんだろうな。。。

571 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:43:06 ID:9hMDybhI
年間博士1万人(理系で半分くらいか?)はやっぱり多すぎだわ
医学部入学数9000人、弁護士2000人、弁理士800人
これで弁護士、弁理士は過剰といわれてるのが現状だぜ

572 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:45:29 ID:ZmTyydV2
もともと黒人のアルビノが白人だ。
黒人集団から差別されて隔離されたり遺棄いた集団が今の白人の先祖だ。

白人は、DNAレベルで黒人を恐れている。

573 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:47:16 ID:CPUI5E55
文系の博士だったら、TOEICだと800とか900レベルは余裕でしょ?


574 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:48:10 ID:kRMcoIIa
>>571
バイオ系を切り分けたら、実は余剰博士問題の半分以上は
量的には片付くんですよ。
文系博士の場合、大昔から片道特攻でしょ。今の教授
世代でも、始めて常勤になったのは30代後半ってのがたくさんいる。

そういうことは記事にしないよのねえ

575 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:49:24 ID:RT3GsTfS
そうは言っても教授クラスの人も大抵はポスドク経験者だよね
だから研究しようと思ったらやっぱり他に選択肢は殆どないんだな
才能や運も多分に関わってくるあたりスポーツや音楽みたいな世界と近い気がする

ダメと判明するときに歳を食い過ぎてて潰しが利かないのが問題だよな

576 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:50:52 ID:qTCpAK0Q
勝組と思われるアカポスの方々は、本日8時半より、センター入試の試験監督ですな。
なーんでアカポス以外の公務員にやらせないんだ?地方公務員まで使ったら?
アカポスは裁量労働制だから、基本、土日も研究してるんだよ。
2日も世界に遅れて、国の損失とは思わないのか?>文科省

577 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:56:22 ID:aKgZdjXq
研究者なんて趣味や道楽で研究やってるんだから、国がいちいち面倒見てやる必要はないよ。
それこそ芸術家や音楽家なんかとおんなじ。
芽が出る奴は出るし、出ない奴はでない。
優勝劣敗があって当然。


国が面倒をみるのは、その研究が国益に適う場合だけでいい。
国税を無駄に使うな。


578 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:59:01 ID:P50xzAij
 努力した人が報われやすい社会なんだけど、企業が人を使いこなせていないと思う。
勉強したことや秀でていることで飯食ってる人って少ないのが現実だよね。

579 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:59:43 ID:9H0yDGDm
>>569
大学、研究のレベルの問題じゃないよ
社会の需要の問題

580 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 15:59:56 ID:D0Tw+PQy
>>574
一流どころの大学院の経営系はかなり恵まれてるよ
運が良ければ博士号なくて、紀要しかなくても就職できる状況
20代後半で普通に就職してる

疑うなら、ネットで経営系学部の若手教官のプロフィールをググってみな



581 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:05:16 ID:kRMcoIIa
>>575
お前、何も知らんのかww

今の教授世代だと、ポスドク自体がほとんど
なかったんだよ。文系なら、博士課程単位取得修了で
学位ないから、「卒業後給料をもらえる」という意味の
ポスドク職にはついてない。非常勤や予備校講師で
食いつないでいた。

今でも、夢破れたまま大学にしがみついてる
50歳過ぎの万年非常勤がいるだろw

582 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:06:02 ID:FbwvhzqI
俺、大手電機でPM系の教育関連の仕事してるけど
講師料なんて一日20万辺りが平均だよ。
前々から、糞たけーなと思ってたけど、やっぱおかしいよなぁ。

583 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:07:42 ID:SdGsaRWZ
はぁー 元気も無エ 仕事も無エ
貯金もそれほど残って無エ
資格も無エ コネも無エ
似たよな毎日ぐーるぐる
昼起ぎで 部屋の中
二時間ちょっとの2ちゃんねる
希望も無エ 夢も無エ
メシは一日一度食う

俺らこんな国いやだ 俺らこんな国いやだ
天国さ行くだ
天国さ行ったなら 神様ァ頼んで
成仏させてもらうんさ

584 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:10:37 ID:4X4kOzRa
>>578
どうして企業が使いこなせてないって話になるかなあ
勉強した事、秀でてる事を本人が金にすればいいじゃん。
金がいるなら企業に出させるようにプレゼンすればいい。
社畜(笑)を横目に高位教育受けたんだから、それくらい
出来るでしょ?

企業がそれに乗れなければ損失だから、ほっておいても
儲かる話なら企業は寄ってくるよ。

585 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:15:18 ID:1Udw+8d1
>>578
>>584
「おれはこんなに優秀なのに」って結局企業にしがみつく考えしか出来ない時点でダメなんだろうな。
事業でも興して見返してやろうとか思わんのだろうか。
結局教育に見合うだけの能力が身につかなかっただけのことだろうな。

586 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:17:57 ID:RT3GsTfS
>>581
文系の事はよくしらないんですまんがポスドクがある世代の人たちの話だ
40歳前後の教授もいるしポスドク経験者の教授が結構いるという実感はある
まあ言われてみると大学の時の文学部長は修士出だった気がする

587 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:25:16 ID:CPUI5E55

・新製品を発明(開発)する人
・マーケティングの戦略を練る人

企業にとって、それ以外は誰でもいい。若くて素直で安いほうがいい。


588 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:27:22 ID:dv/YeRn+
文系の、それも人文科学系の博士が就職できないのはしょうがないとしても、
理系の博士が就職できないのは気の毒だし、社会的損失も大きいと思う。

589 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:27:35 ID:76nCarhf
>>587
> 企業にとって、それ以外は誰でもいい。若くて素直で安いほうがいい。

ちょっと違うぞ。
安くて簡単に解雇できるほうがいいの。

590 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:27:37 ID:XsPx4x+W
>>586
>大学の時の文学部長は修士出だった気がする

東大法学部はできる香具師は学部助手で研究者生活をスタートするから
修士すら2流扱い、まして博士なんてのは“アホ”扱いだ

591 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:29:21 ID:XsPx4x+W
>>588
>理系の博士が就職できないのは気の毒だし、社会的損失も大きいと思う。

たとえ博士であろうと役に立たない人間を採る企業はないし
逆に企業でも役に立つ人間は収まるべきところに収まってるんだよ

592 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:29:53 ID:kRMcoIIa
>>586
オーバードクター問題は1980年頃にはすでにあって、
当時も理論物理などではODの海外流出と言った形で
問題視されていた。その世代ならPD経験持っていて
40代の教授になっているはず。

それ以前は、理系であっても、修士で助手、助手の間に
学位を取得という形が多かった。最近、退職してる団塊教授
連中は理系でも論文博士がほとんど。

ただ、80年代のOD問題はごく一部でしかなく(工医学部では
ほぼなかったはず)、社会問題には至らなかった。
>>1にあるように、ポスドクが大き取りざたされるようになった
のは、重点化以降。

だから、文系や物理、天文など、大昔から崩れがうじゃうじゃ
いた分野と、バイオみたいにぽっと出の分野で、ここ10年で
崩れが急増し、他分野を圧するほどになった(笑)分野とで、
温度差があるし、対応の仕方も変わってくる。

593 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:33:11 ID:LyTPoE/I
何か役に立つ能力があれば、そのうち需要もあるだろう。
役に立つかどうかは、あくまで他人が決めることだけど。
この手の人は日本のどうでもいい使いもしない高機能の
ついた価格の高い電気製品と一緒じゃん。
役に立ってナンボだよ

594 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:42:52 ID:qTCpAK0Q
でもなぁ、百年たっても高校の教科書に出てくる定理の名前が
全部欧米系じゃあ、ちょっと寂しいよな。
すぐに実用化されなくても、後々に響いてくるようなでっかい事できる奴が
食うのに困らないようにってのは、難しいのかねぇ。

595 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:43:29 ID:g9w4ZHl3
頭の悪い日教組の先生どもと、交換すればすべて解決

596 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:43:56 ID:Lo0jvg6M
博士が集まって起業すりゃいいじゃん
社長から清掃員まで全員博士の会社

597 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:49:19 ID:SZ0bKVfP
>>587
営業が上手いやつが一番ほしい人材だよ

早い話が金になるやつ


598 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:49:52 ID:ZmTyydV2
金融自由化

バブルの発生と崩壊

不良債権の発生と有効需要の減退

景気悪化


599 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:51:17 ID:SZ0bKVfP
>>595
人付き合いが苦手なやつが子供相手なんて務まるの?


600 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:52:31 ID:RwhPuuJ4

乗せられたって言うけど、こうなることは始めから分かってたと思うな。
被害者面した文面で読者の同情を買う手法は、とっくに古くさくなってるのに、
気づいてないのはマスコミだけだな。
日本人がもっと純真だった時代の遺物。

601 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:57:08 ID:CA0W+DFM
これからはスマートグリッドの時代だから電気について何か語ってみ

602 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 16:58:24 ID:RT2FO+a0
高卒公務員が最強。
隣に座ってた地味な女の子。
あの子が一番正しかった。

603 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:01:46 ID:kRMcoIIa
>>594
「100年後に役に立ちます」って言っても、
「じゃあ100年後にお願いします」って話にしかならん。

数学でガウス賞もらった伊藤清が1940年代に発見した
「伊藤の公式」は、70年代に経済学に応用された(その人は
ノーベル経済学賞)。「ウォール街でもっとも有名な
日本人」とまで言われたのに、日本で文化勲章もらったのは、
死ぬ直前の一昨年だったという。

日本での学者の評価のされ方ってそんなもんだ。

604 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:02:26 ID:dsoDHGJ4
>>597

理屈はそうなんだけどさ、実績あげても社内政治で下手うったら
あぼーん、ですよ。上から嫌われたら何億円と貢献しても捨て駒
にされるし、愛でられると全然売ってなくても管理職になったり
する、なんて不条理はいくらでもあるよ。人事なんてだいたい
どこも情実だしw

605 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:04:31 ID:rjpNh21Z
>>603
海外でも天才は死んでから評価されると思うが

606 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:05:03 ID:LyTPoE/I
 この手の人と、学生のころからイベント運営するちゃらちゃらのタイプ
が組んで起業すれば、面白いのにな。
 仲良くなんないだろう。
 互いの弱点補う関係でいいと思うがな

607 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:05:31 ID:SZ0bKVfP
>>604
営業のうまいやつはどこでも通用するよ
それこそ起業してもOK 失敗しないね


608 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:08:00 ID:QMwsBHOZ
>>604
学内営業の下手なやつは教授になれないって、知ってたw

609 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:10:08 ID:SZ0bKVfP
>>606
その組み合わせは、だめじゃね? 

どうやって稼ぐの??


610 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:14:56 ID:6ylxrzNJ
博士をとれば、自動的に中学高校の教員資格を与える。
これがおそらくもっともよい解決策だろう。

611 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:16:11 ID:kRMcoIIa
>>605
日本のノーベル賞受賞者のほとんどが、ノーベル
もらってから文化勲章もらうってのは、日本の
評価がどこかおかしい。
海外でもそういう国が多いのか?w

(南部氏は、文化勲章の方がかなり先だった)

612 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:18:30 ID:mG+CZ4B1
日本はバカでも卒業できる仕組みだから当然の結果

613 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:19:27 ID:rjpNh21Z
>>610
資格があっても採用されないのは博士就職のときに思い知ってるんじゃないの

614 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:21:50 ID:IHvuhWlg
>>9
>僕はただ、自分の研究を続けてゆきたい――それだけなんです

それってすごく贅沢なことなんだけど
ちゃんと理解できてるのかな?

615 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:24:39 ID:1Udw+8d1
>>611
文化勲章は評価どうこうより死ぬ寸前のジジイがもらうもんだからな。
ノーベル賞とは評価の基準が違うだけだ。

616 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 17:26:51 ID:1S9bHDhp
大学の職員は結構稼げるよ。

>どこぞの大企業か、と見間違えるような数字が並んでいる。45歳職員で、平均年収が上から、
>関西大1250万円、明治・中央大1158万円、立教大1129万円、早稲田大1100万円…。
>これは、日本私大教連の各地区労組がまとめた有名10大学職員の年収一覧だ。

なんと年収1300万円も!有名私大職員「高すぎないか」
http://www.j-cast.com/2009/06/01042343.html


617 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:06:48 ID:PhLc2liM
厚労省の無駄遣いを、一つ披露。
皆さんは、労働保険事務組合と言う
厚労省の認可団体を御存知でしょうか。

サラリーマンの皆さんは、雇用保険(失業保険)料、源泉徴収されます。
給与明細見てみな。
一方、事業主の皆さんは、労災保険料+雇用保険料+雇用保険2事業
(天下り団体、雇用能力開発機構の給与などに消えます。)+アスベストの拠出金
が徴収されます。

上記認可団体は、一定の要件を満たせば、保険料の約2.5%が
キックバックされます。(従業員が多い会社は対象外。)
もちろんその上部団体は、天下りだらけ。

労働保険特別会計は厚労省の天下りの金城湯池。
ちなみに、役人は、こんな保険料負担は一切してません。

こんな無駄無ければ、給付に今の1.5倍は回せます。
ちなみに、ハロワ・監督署労災課給与費一人頭880万×約2万名の給料が
この特別会計から出ています。
退職金もね。


618 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:20:03 ID:dTHBCiBW
博士課程は、旧帝東工筑波神早慶奈良北陸総研くらいでいいんじゃないか。
これだけで年間5000人くらいは輩出できるよね?

日本における博士の需要って、せいぜいそんなもんじゃないかと思うんだが。

619 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:21:32 ID:dTHBCiBW
>>551
小泉進次郎氏がコロンビア大学大学院に入学し、2年で修士号を取得している点について。
まあ、実際に実力という可能性はあるけどさ。

620 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:23:54 ID:vOwNiG4y
>>619
それは金とコネの力。

勘違いしている人が多いが、欧米は金とコネの力が圧倒的に大きい。
というかそれがないと始まらないってくらい大きい。
中流よりちょっと上くらいに上がるまでの段階では、
金とコネの力は日本なんかよりもよっぽど大きな影響力を持つ。



621 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:25:55 ID:cZWWZSqD
>>143
独文で生計たてられればとは思っても、独文もとに商売するつもりはないからだろ…。
商売として独文活かせば、独文の研究はできんようになる。
そうなると、独文で飯食うには、大学にしがみつくしかなくなる。



622 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:28:38 ID:lhJh9zBE

 理系だけで良いんじゃない?

 蒸気、電気、鋼鉄、機械、原子力の利用。細菌、微生物、免疫、遺伝の研究。

 文系でこれに相当するような業績ってある? フェミニズムや、少年法とか言って、
世の中をややこしくするだけ。

 文学部、法学部は廃止すれば良い。プライドばかり高くて役に立たない、学歴ヤクザを
生産するだけ。


623 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:28:58 ID:cZWWZSqD
>>618
そこだけでも、海外からの留学生がかなりの数にのぼるが。

624 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:32:15 ID:cZWWZSqD
>>622
分かりやすい燃料投下w


625 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:32:31 ID:O08lWz7Q
一流企業じゃなきゃやだ。

中小企業では働きたくない。

研究職しかやだ。

こういう輩が多すぎる。高学歴者を採用する外資系企業では勤まらない連中ばかり。

626 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:36:03 ID:dTHBCiBW
工学部だが、学部でぱっとしなかった奴が修士で化けることはよくある。
でも、修士でぱっとしなかった奴が博士で化けたって話は滅多に聞かない。

627 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:42:13 ID:jwUxf5Z6
622
こういう奴って何もわかってない、世間知らずなんだろうな

628 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:42:20 ID:8FZFFpPB
資格とか企業側は求めてないからね
資格なくても仕事できる奴いっぱいいるんだよ


629 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:50:57 ID:1S9bHDhp
国の政策によって、91年の大学院在学者は9万8650人だが、08年は26万2655人とおよそ3倍に膨れあがった。
しかし就職先はなくワーキングプアになっているという話。

企業は資格なんか求めていなかったとすると、失政だったということ。
なぜ企業が求めていないのに3倍に増やしたのか?

630 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:52:49 ID:EogKscEz
公務員様の給料のために、自分の人生まで某に振る博士の姿はまさにカミカゼ特攻隊です。
素晴らしいと思います。

631 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:56:53 ID:MUUC47WG
>>610
ってか中高免許持ってるけど、うちの分野は空きポストがないから募集人員もない

以上

632 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:57:55 ID:3ywfr4fh
うちの製造業の会社、秋に募集かけたら、一人採用に100人エントリーがきた。
しかも30代の大卒が半分ぐらい占めてた。
で、採用したのは工業校卒の20代。ワープアって本当存在するんだな。

633 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 18:58:15 ID:dTHBCiBW
>>610
そういや、政策秘書の資格はもらえるんだよね。
総選挙後の秘書枯渇問題の時に動けばよかったのに。

634 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:01:53 ID:AiXVgEyv
たいていの場合、当人がキャリアだと思っている研究歴なんて
キャリアと呼べるほどのものじゃないんだよな。
院でたかだか5年やったくらいで専門家面して「これしかやりません」じゃ
採用もないよなあ。常時抱える必要がない仕事は共同研究とか委託に出すし。
企業でフルタイムの仕事がしたいならタコツボに入ってたらいかんわな。




635 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:02:33 ID:feNndYeq
>>632
大卒の方には工業系いなかったのか?
単に年齢?

636 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:04:33 ID:rs62ldS+
博士で国I受ける層とかうちに来てくれんかな。
きちんと研究をまとめる能力があり、それでいて本人の気質はジェネラリスト志向というのは、
なかなか悪くない。

637 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:09:09 ID:QMwsBHOZ
>博士で国I受ける層とか

ん、ニートばっかだね。ここw
そもそも国Iは廃止決定(笑い)
技官採用以外は、博士が国1受けて筆記合格でも、面接ではじかれるw

638 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:17:29 ID:00XdsSTH
学士で高学歴面できるのって日本くらいだよな
新卒信仰をやめればマシに成りそうだけど、難しいだろうな
このまま落ちぶれて行く国

639 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:21:51 ID:4X4kOzRa
>>604は極論だなw
社内政治で下手をうってあぼーんされるのは、何億円も貢献する
営業じゃないよ。愛でられる奴に毛の生えたような業績の奴だけ。

あと、凄い営業でも管理者の資質は?と思えば現役続けてもらった
方が、企業・本人ともに幸せだし。

だいたい営業の出来るやつは、部外からでも判るんで、よく漫画に
あるような、上司に取られたとかいうのは、目くそ鼻くその部類。

640 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:22:37 ID:Wi6yM20Q
人類の90%は余剰なのだよ
身の程を知れ

641 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:23:53 ID:D5QFM2xy
>>619
コロンビア大学大学院政治学部の事情は知らないが、
一般に米国大学院の「修士」は楽です。
Ph.Dコースとは全く別物と思った方が良い。

もちろん、英語力とかある程度は必要なので、
進次郎氏が努力して、関東学院大学経済学部卒の
学歴ロンダに成功した点は認めるべきでしょうね。

642 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:31:42 ID:gJedag7X
生産性のない頭でっかちは使い物にならない

643 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:32:27 ID:grwanSs/
>博士号を取れば、貧乏でもどうにか生活していけると思ってました

 根拠は何?

644 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:34:03 ID:usYveAAn
学歴ロンダってあっちじゃ普通のことだろ
揶揄されるのって日本くらいじゃね

645 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:37:53 ID:QxTbFe1z
ドイツ文学専攻ならハヤカワのペリーローダンシリーズ翻訳チームに入れて貰えよ。
今年からペースアップするらしいが、リアルタイム翻訳にはまだまだ遠い。
なんせドイツ本国じゃ一週間で新刊が出るからな。

ま、他にもメシの種はいくらでもある。
自分の能力の売り込み方は学校じゃ教えてくれないぞ。

646 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:42:43 ID:rFOyAGsR
>>636
博士なら掃いて捨てるほどいるが、国1も、となるとね・・・
まあ、いくら出せんの?って話になるんだが

技術職でも国1受かるような奴等はトヨタやメガバンレベルにでも入れるわけで
当然知名度がそれ以下の会社なら給料は以上に払えないと無理でしょ

647 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:52:49 ID:QMwsBHOZ
>技術職でも国1受かるような奴等はトヨタやメガバンレベルにでも入れるわけで

君、頭おかしくない(w)

たぶん就職活動も人事リクルーターの経験もないんだろうけどw

648 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:53:08 ID:u6zb25sF
教員を増やしても意味がないだろ。
企業に就職できるようにしなさいよ。
それとも日本の院卒は役にたたないのか?

欧米の企業の経営陣がが院卒で、日本の企業の経営陣が学卒では、勝負にならない。

649 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 19:57:05 ID:D5QFM2xy
>>644
日本は「学校歴」社会だから、東大学部卒が地方大修士や博士より
格上になる。米国は「学歴」社会なので、学部<修士<博士の
ヒエラルヒーがはっきりしてる。

650 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:03:05 ID:ZVnWXmAy
>>645
ペリーローダンの翻訳で食えるのだろうかw

本国はどうか知らんが、あれ日本で売れてるのか。
正直なんであれを日本で売るのかさっぱりわからん。

651 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:06:10 ID:0IiqXSZU
>>>649
日本って専攻や成績とかあんまり深く問われないもんな
有名な大学名とコミュ力あればおkって感じ
そのせいでこの国は駄目になってるような気がするけど

652 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:06:15 ID:KMyLntwb
>>645
プライドが許さねーんじゃないの?

653 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:10:19 ID:D5QFM2xy
>>650
月刊化→月2回化と増えてるので、売れているのジャマイカ。

デアゴスティーニと同じで、発行部数が多くなくても
数が読めるから、商売としては旨みあるだろ。

654 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:11:35 ID:o9sa5SZL
>官製資格ビジネス

法科大学院

法科大学院

法科大学院

655 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:19:39 ID:D0Tw+PQy
>>629
分野によって全然状況が違うからね〜

自分の領域の事情で全てを考えるべきじゃないよ

ネットの書き込みを見ていると、わりと限られた領域の人々が発言している印象を受ける

656 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:31:14 ID:QrNPiSwJ
ポルポトがいれば一ヶ所にまとめて始末してくれるだろうに
仙谷あたりがやってくれるんじゃないか

657 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:36:36 ID:baM/Zpwm
Fランク大学にも大学院があるんだから、こういうのはムダなんだよ。
事業仕分けしろよ。

658 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:37:20 ID:QMwsBHOZ
>わりと限られた領域の人々が発言している印象を受ける

脳内ではアカデミックの選民に選ばれたつもり、

だが、実態は
カルト宗教・アカデミックの「賤民」に選ばれた

という現実がわからない人たちだからでしょw

659 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:41:23 ID:FdcRaGot
ホント大卒の肩書きなんて社会じゃほぼ無意味だからな
重視されるのは経験な
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

660 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:43:49 ID:KMyLntwb
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。

661 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:44:01 ID:IcZh2pkC
>>659
>俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして

渡仏では?

662 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:47:36 ID:KMyLntwb
>>661

コピペにマジレス

663 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:53:03 ID:oHPbZdn0

おまいらまだ高学歴と仕事力とでも言うべき社会生活での能力を同一視
しているのか?
人から必要としている能力を提供できる力こそ賞賛される能力であり、
それは高学歴が保証してくれるものでもない。
社会に富をもたらす力こそが学歴よりも重要なのだが。


664 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 20:53:10 ID:ZsTca6iJ
研究できちんと食べていくのは本当に枠が狭い。大学であれ民間であれ。
直接的に利益を生み出すわけじゃないから、限られた一部の人しか就けない。

研究はできるけれど収入が極端に少ないという職ならたくさんある。
でも研究しつつ収入も人様以上(=正規雇用)ってのは非常に限られている。

665 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:02:25 ID:D0Tw+PQy
>>664
その通りやね

極端な話、大学教官になる上では博士論文の提出に必要なだけの本数の査読付き論文が
あれば十分だよ。そこから先は、人柄とか、概論的講義や雑務もすすんで引き受ける柔軟性
がポイントになる。




666 :ぴょん♂♪:2010/01/16(土) 21:08:40 ID:riECJyPY ?2BP(1029)
>>620
あっちは リファレンスがないと 転職できないだろ?

667 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:14:02 ID:0IiqXSZU
>>622
けど、日本の文系って海外と比べて明らかに劣ってるじゃん
特にエリート層
今の教育体制じゃ問題があるってことだろ

668 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:20:03 ID:0IiqXSZU
>>620
外人は社会は平等でも公平でもないって理解してるからね
だからこそ多数の選択肢が用意されている
日本人は社会の体制で全て補えると思ってるから若いウチの新卒の就活しかチャンスがない

669 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:21:15 ID:TsvIrW5k
>>665

レベルの低い大学だね.
査読付き論文なら,30歳なら30報,最低20報.40歳なら60報,最低40報ってのが相場じゃないの?
40歳なら外部研究資金も最低500万とかも必要だと思うけど.

ちなみに大学の「教官」ってのは独法化で無くなったよ.

670 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:23:06 ID:4K5jE2r7
>>669
30〜40歳でファーストオーサー30本って、決して「普通」ではないと思う…

671 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:36:32 ID:U1SRGsMB
自分で選んだ道だからね。
研究職の立場は欧米ほど恵まれてはいないが、
まんざら無関係でもない職について時間を捻出し、
研究と両立するチャンスはあったわけでしょ。
その割り切りができずに無為に歳を重ねたわけだ。

会社員と研究職を行ったりきたりしながら
うまくやってる人たちもいるわけでさ。
キャリア構築に失敗しただけのアカデミシャンを救う前に
国には他に救うべき人間がいっぱいいる。

672 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:44:39 ID:ucKZyE09
例に挙がってる40代の連中が修士の時には
大学院生も今の1/3だったわけでしょ

年下の競合相手に押されて頭角現せなかっただけじゃん
年数がモノを言う文系なのに・・・

673 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:47:31 ID:D0Tw+PQy
>>669
そもそも、自分は論文の本数は明記してないのでなんとも答えようがないね
そのあたりは領域で相場観が全然違うからね

ともあれ、自分の言いたいのは、最先端の研究ができる一握りのポストをあくまで追求するのも
いいけれども、30歳過ぎたら妥協して、「レベルの低い」大学に就職することを考えるべきということ
そこで、研究と教育をなんとか両立して、ステップを目指すのが現実的な判断じゃないかな

まあ、分野によっては、研究と教育の両立がかなりシビアの問題になりうるという事情も理解するけどね

674 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 21:48:08 ID:3Wz5+fHN
頭良かったら自分で仕事作れるでしょう
他人の土俵に入らないで自分で仕事しろって
ただでさえ就職先無いのにさ
高学歴はさぞ能力有るんでしょうから
トップに起たないと駄目だろ
泣き言言う暇有ったら仕事作れ

675 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:04:54 ID:8eTMjsHi
大学の教官の定年も延びまくってるからね。
私立大学なんか67とか70だもん。
これじゃ若手が就職できないよ。

676 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:13:00 ID:D0Tw+PQy
>>672
この人はかなり頑張ってるんじゃないの?

文系の場合、就職はコネが命だから、その辺に問題があったんだろうね
指導教官の責任かもしれない

いずれにせよ、40代ではもう先行きはないな
大学が欲しがるのは安月給で使いパシリにしやすい若手研究者だから

677 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:13:30 ID:D5QFM2xy
>>675
国立は60もしくはr63から65に伸ばしているが、私立は
昔は70だったのを65に縮めたところが増えた。

これによって、東大退官後私立大学に転職というのが
難しくなりつつあり、退官難民が増えた・・・が、こっちは
当事者以外誰も問題にしないw

678 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:15:25 ID:Q7bHYTix
高学歴だけじゃねえ、高卒の熟練工でも食っていけねえぞこの国

679 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:17:54 ID:D0Tw+PQy
>>677
ああなるほど、それで最近、俺の大学の先生方も50代で私大に移るようになったのか

おいしいポストを早目に確保しようということか


680 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:20:18 ID:QMwsBHOZ
相も変わらずお気軽お花畑のカキコが続いてるね

>>673 ともあれ、自分の言いたいのは、最先端の研究ができる一握りのポストをあくまで追求するのも
>いいけれども、30歳過ぎたら妥協して、「レベルの低い」大学に就職することを考えるべきということ
>そこで、研究と教育をなんとか両立して、ステップを目指すのが現実的な判断じゃないかな

腰掛け気分のが多いから、宮廷とかはかえって採用されないって知ってたw
宮廷出で「先生」と迎えてくれる場合は、お年を召した方w

>>670
同じ実験で違うデーター出たのを違う論文に仕上げる、なんて
常套手段w



681 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:20:40 ID:D5QFM2xy
>>672 >>676
>>2の例に挙がってるドイツ文学の細谷伸治さんの
場合、(仮名・40歳)ということから、重点化一期生
くらいでしょ。

>博士号を取れば、貧乏でもどうにか生活していける

ってのは甘かったね。

今は40歳過ぎくらいが、大量余剰博士の第1世代くらいだと
思う。制度の切り替わりで、事情がわからなかったという
点では同情の余地があるけどね。

今、35歳未満の崩れ博士なら、先輩の悲惨さを見てるから、
もう覚悟の上で特攻してるはず。実際、優秀な人がさっさと
見切り付けて、教授に惜しまれるという状況になってる。

682 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:20:48 ID:TpqpYrbg
博士号持ちってエリートのイメージがあるんだけどね。
外国語話せるならそれを生かせばいいじゃん。



683 :wolf ◆HnhbVT4kB6 :2010/01/16(土) 22:21:46 ID:MotKAymP
義務教育は9年でいいが、それから上はどんどん飛び級をさせる必要がある
で、アカポス競争に見込みがなければ22−24歳くらいで博士持って就活するくらいで調度いい
これは何を言ってるかって言うと
年食った高学歴が必ずしも頭の良さを反映しないから求人サイドが躊躇する
飛び級でマジに頭の良さが実証出来るし年齢的なハンデも殆ど出ないから
企業に博士号を極めて高く売れる
飛び級で実質的な足切りになるから博士の供給量も調節出来る

684 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:22:12 ID:zlM2GUlN
日本の博士課程なんて全入なんだから、就職浪人の待避所にすぎない。
就職なんてできなくて当たり前。
無能な連中しか進学しないのだから。



685 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:22:36 ID:TpqpYrbg
博士号持ちはエロ教師とか日教組とかと交代で教職についてくれ!
マジでそれがいい。
クズ教師が淫行やってポスドクが失業者って世の中間違ってる。

686 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:28:17 ID:D0Tw+PQy
>>680
いや、俺、常勤に採用されてるんですけど…
実体験を踏まえてカキコしてる

君は、勝手に就職難易度を高くみつもって、大した努力もしない自分自身の
不甲斐なさを直視していないだけだと思うよ

687 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:30:04 ID:TpqpYrbg
>>683
おもしろいアイデアですね。
その考えはなかったです。

そういえばアメリカでは3年制大学にする話がありましたし
20歳前後で社会に出るのが主流になるんでしょうかね。

688 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:45:42 ID:dv/YeRn+
40代でFランク大学非常勤講師を転々の奴も多い一方で、
一流どころの大学で、30そこそこで助教とか、35〜6歳で准教授とかになってる
順当出世の奴もちらほらいる。

結局は、実力もないのに修士だの博士だの行った奴が悪い。

689 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:49:34 ID:9hMDybhI
>>688
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1263459322/l50

これ見てると、好きな分野で転々とできるなら
まだ恵まれてるような気もするが・・・

690 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:53:50 ID:B5i3DqPA
高学歴でもオフィスでネクタイしめてスーツ着てる奴なら十分足りてるって感じじゃないの?今の世の中

691 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:55:14 ID:dcJTkv2/
>>688
そうではなくて、大学教育を年収150万の人間にまかせてるのがおかしいということ
こういう社会は「俺はピッチャーだから」といって投球練習ばかりしてランニングをしない投手みたいなものだ

692 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:58:22 ID:qnlfEVz9
>僕はただ、自分の研究を続けてゆきたい――それだけなんです

普通にリーマンやっている奴の中で、自分が好きなことや興味あることを仕事にして
ちゃんとした給料を得ている人が果たして何人くらいいるのか考えると
甘ちゃんというしかない。

693 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:02:21 ID:D5QFM2xy
>>691
アニメーターと同じで、安いサラリーでも働いて
くれる人がいれば、専業非常勤を使い潰しますわ。

日本の経営土壌がそうなってるw

694 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:09:05 ID:p2YsxwwT
こんなんだからこの国は衰退するんだろうなあ

695 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:12:29 ID:D5QFM2xy
>>691
ああ、落ち着いて考えてみれば、授業料を年間100万
くらい払ってる学生が100人いる教室で、年収150万の
先生が教えるってのは・・・



大学ってぼろい商売だな。少子化でも新設大学が増えるわけだw

696 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:15:38 ID:/3mp4U8b
好きな面白いことをしてカネがもらえる
なんて世の中甘くねえわな

医学部卒で医者になってもジジババ相手の
面白くもねえ
身体を張ったドカタ仕事で年収1500万ぐらい

697 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:16:08 ID:p2YsxwwT
>>695
しかも補助金がガッポリ入ってくる
少子化なのに大卒は増える一方だしな

698 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:22:04 ID:4K5jE2r7
>>695
だから新設校に理工系大学がないんだな。
実験器材とか抜きにしても、研究室システムを運営するためには
専任教員がたくさん必要だし。

699 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:27:14 ID:D0Tw+PQy
>>691
大学としては勤務校がない人を非常勤として採用するのは嫌なんです
そういう意識をもつ学生や父兄も多いですから、当然反発も生じます

ただ、常勤教員を大学間で相互に融通していてもどうしても足りない部分が生じてしまい
残ったコマを専業非常勤の方にお願いしているような状況

こういうところでも常勤と非常勤の格差は広がっています


700 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:53:16 ID:M9MBbgDv
>>556
>アメリカの州立大学が、京大の教育レベルが低すぎると、一方的に交換留学契約蹴ったのは有名だよなw
>世界の常識

京大の教育レベルが低すぎると、一方的に交換留学契約蹴ったカリフォルニア大学は州立大学ではないってのは有名だよなw
世界の常識。

701 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:56:52 ID:hvcrA4z0
>>13
> あと、学位がもう少し仕事や社会に直結している感があっちにはあるね。
雇用の国際化がすすむと修士以上でないとまともな職業につけなくなるような気がするのだが、学歴インフレでいたい目にあった日本はこれからどうするのだろう。

日本って学歴社会といわれながらOJT(仕事をつうじた教育)が幅をきかせてきたのだけど、企業が教育にお金をかけられなくなったから理系は修士が常識となったのではないかとおもう。

702 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:58:12 ID:M56UOujs
>>692
ポスドク→民間大手の基礎研究所だが、民間でも基礎研なら自分の好きな研究が出来る。
ただそうなって思うのは、「もっと金のある人生を送りたかったな〜」ということ。
知人のメガバンSEのマッタリ高待遇っぷりに嫉妬したり。


703 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:58:14 ID:4K5jE2r7
>>700
カリフォルニア大学はカリフォルニア州立大学ではないが、
カリフォルニア大学システムの各校を州立大学ではないというのは
おかしくないか?

たとえばUCLAやUCBを「州立大学ではない」とは普通は言わないと思うぞ。

704 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 23:58:21 ID:p2YsxwwT
>>408
頭がいいなら迷わず大学に行け
現場のDQNと話題が合わずに欝になるぞ

705 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:09:35 ID:ZSNyHWq9
ドクターは研究室でサブテーマの運営・若手の指導を任されてるから、企業の
研究開発職ですぐテーマリーダ業務(係長相当)ができる。
せっせと採用すればいいのに。

706 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:12:27 ID:Ov6E2q0z
できねーよ。会社入ってから覚えることの方が多いのに。

707 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:13:50 ID:fmh94jJt
>>704
DQNと会話するとビビるが、全国どこ行っても
酒、タバコ、女、博打、風俗、車
だけで、脳みその99.9%は説明できるんだよなぁw
他に興味のあることは無いのかと。

708 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:17:37 ID:SALE60BN
日本社会は企業中心になりすぎだわ
しかも労働者、学生の意向は無視

709 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:20:32 ID:fTi+tySw
>>707
学生のころの先輩、博士なのにナチュラルに居酒屋でDQNとそういう会話して盛り上がってた。
一時期、女子高生(18歳だからセーフだとか)を彼女にしててビビった。
こういうのは、なんというか生来のものなんだろうな。

でも、ちゃんと論文は出してたし、学位も取ってた。
猫かぶるとものすごく好青年に見えるので、国I通って今は公務員やってる。

710 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:29:37 ID:fmh94jJt
>>709
DQNの会話って俳句の世界と似ているというか
定型句を覚えれば簡単に話を合わせられるんだな。
予定調和な所が安心感を覚えるのか、それとも脳みそを殆ど使ってないのか・・・

どこのドンキに行っても、似たような服装、似たような車に乗ってて
法律か何かで彼らは縛られてるんかね?w

711 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:35:31 ID:CEhw3THb
>>710
それを言ったら、どこの大学に行っても似たような服装、似たようなバッグを持ってる奴だらけだろw
これは日本の大学だけじゃなくて、アメリカの大学も地域によって服装は似通っているよ。
周りと同じ格好をしていると安心するんじゃないのかな。


712 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:36:53 ID:tR5M4QrF
>>707
「パチンコやらない。タバコ吸わない。」っていうとドン引きされる世界だからな

713 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:40:57 ID:fTi+tySw
自分の知り合いの喫煙率は

職場≒大学の友人≒高校の友人<<中学の友人

だなあ。
高校以降はフィルタリングされるんで、喫煙率がガクッと落ちる。

714 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:54:40 ID:fmh94jJt
>>711
日本の北と南で同じ文化って、相当不思議じゃない?
しかも、彼らが愛用してる服とか街で見かけることもないし
本屋にそんな雑誌置いてるのみたこともない。
このアンダーグラウンドな謎を解明して論文発表する人いないかな?w

>>712
パチンコやらない時点で人間性疑われるからなw
たまに1万円勝って大喜びするが、どんだけ搾取されてんだと。

715 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 00:58:00 ID:vlgGNaJP
高学歴=優秀
というわけじゃないと思うんだ。
これだけ博士が増えてしまったら、従来は博士にならなかったレベル奴らまで
博士に進んでしまうと思う。

716 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:01:44 ID:5lWGksjR
基本的に博士というのは一定水準以上の雑誌への投稿採用が足切りで
世界中どこの大学だろうと差はない

717 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:05:42 ID:d2r8d0fk
どんな一流大学入っても、就職したら7割無能、残り3割で会社動かすようなもんだからな。
自分の才能をどこに生かすのが良いか大学生の内によく考えとくんだな。

718 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:09:50 ID:fTi+tySw
>>716
東大はペーパー0でも学位取れるよ。

719 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:09:58 ID:+kinXRrn
>>636

一次試験で上位30%に入ったが採用され無かったぞ
実際28才以上で採用された人って居るの?

720 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:10:31 ID:jDodTOnn
>285
スコット・ユーリー先生・・・

721 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:11:47 ID:fTi+tySw
>>719
経済産業省の技官(行政職)は、平均すると毎年1,2人博士がいるらしい。

722 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:15:11 ID:4eDeCI67
今の時代、高卒公務員のほうが大卒や院卒よりも
生涯賃金が多くて福利厚生も充実している点について



高卒公務員>>>>>日東駒専卒のブラック&中小の正社員>>>>>東大&京大博士号の派遣・フリーター・ニート





723 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:17:13 ID:DtSmP1AS
>>722
そんなの昔から変わらないだろうに…

724 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:19:12 ID:lJMg2IKy
1990年WHO(世界保健機関)は「口腔保健医療関係者に対する教育上の重要課題―変革か衰退か」
を発表し、その第10章「勧告」の中で「いくつかの国での歯科医学校の乱増は非難さるべきであり、
この種の無計画な活動によって生ぜしめられた資源の浪費を認めざるを得ない」と述べている。

この一節は、具体的には日本の歯学部の無計画的増設を指しているのであり、逆に欧米では虫歯、
歯槽膿漏の減少に対処して、歯学部の入学定員の削減、歯学部の閉鎖を計画的に進めたのである。
ボン大学では、保健・衛生思想の定着とともに、受診率の低下がおこっているのを予見して、
入学定員70人であった歯学部を36人と51%に縮小しているし、アメリカでも歴史ある歯学部を廃止し、
医師過剰問題を事前に防いでいる。

日本でも社会的必要をはるかにこえる歯科医師供給になることは、関係者の間でよく知られていた。
にもかかわらず、歯学部の増設が政治家の思惑と受験生の増大によって推し進められた。
その結果、医師の一般診療所の医師収入を100としたとき、歯科のそれは、1981年の10月調査時点
の100.7から87年11月には61・5に落ちたのである。

* 将来の歯科医師過剰が明確であるのに、なにゆえ、これほどの数の歯学部増設を文部省が認めた
かについて、歴代の責任者はすべて、その新設に与党の実力政治家がからんでおり、その力の前に
受けつけざるをえなかったと述べている。

「日本経済の変容」伊東光晴(著) (2000年)より

725 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:21:42 ID:4eDeCI67
>>723
80年代バブルの頃、公務員は不人気業種
それが今では高卒公務員のほうが雑魚弁護士(多浪弁護士)よりも上w


自治体(会社、士業)名  平均年齢  平均年収   

三鷹市  (東京都)   44.6歳 889万円
鎌倉市  (神奈川県)  46.3歳 881万円 
東久留米市(東京都)  47.1歳 872万円

千葉市   44.7歳  818万円 
さいたま市 43.7歳  810万円 
神奈川県  44.4歳  798万円  
川崎市   43.0歳  789万円 
横浜市   43.3歳  785万円
東京都   43.6歳  762万円  
千葉県   44.8歳  731万円  
埼玉県   43.8歳  729万円

朝日放送      40.9歳 1,516万円
パナソニック     43.6歳  846万円
三菱東京UFJ銀行   37.7歳  825万円
トヨタ自動車     37.8歳  811万円
ソフトバンクモバイル 33.1歳  680万円
楽天         31.0歳  554万円
イトーヨーカ堂    39.1歳  578万円
王将フードサービス  30.1歳  470万円

ゴールドマン・サックス 32歳 8,100万円(2009年、1ドル=90円で計算)
東京読売巨人軍(NPB) 26.75歳  4,676万円

弁護士        41.5歳  801万円
公認会計士       32.6歳  791万円
不動産鑑定士     45.0歳  716万円

726 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:25:09 ID:Ov6E2q0z
>>724
さらに言えるのは、大学の教官たちが反対しなかったことだよ。
教授には退官後の再就職先ができるし、その他の教官にも就職先のポストが増える。
過剰になったとしても困るのは自分たちじゃないので、反対する理由がない。

大学の新設やら博士増員もこれと同じで、建前では競争力だとか良いこと言ってるけど、
本音は予算を増やしたかったり、ポストを増やしたいから。

727 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:27:18 ID:7PPfJG73
少子化だから数はいても博士の競争力の問題じゃないのか
国公立でも底辺は今教授が学生だった時代とは比較にならんくらいレベル落ちてるわけで
ていうか昔は今だったら・・・な大学とか高卒からも大企業に大量採用されてたよね
競争人口が大きくて高卒でも底辺私大でも十分に優秀だったから

728 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 01:31:45 ID:eFJy7FVS
国立医学部、慶応医学部>>>|神の壁|>>>旧帝理系>>>|絶対安心の壁|>>>

>>>その他国立理系、私大医学部、東大京大の法or経、一ツ橋の法or経>>>

>>>|将来をほぼ約束される壁|>>>二流私大理系、旧帝ヘボ学部、早慶の法or経、手に職系の専門卒>>>

>>>|就職難の壁|>>>高卒>>>中卒>>>|死ぬ気で就活、ガテン系とかならなんとかなる壁|>>>

>>>|ウンコ・富士山へGO|>>>博士まで行った馬鹿、二流私大文系

729 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 02:11:20 ID:YN0DLzow
>>285
ユーリー・スコット乙

730 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 02:14:10 ID:kfTh9Xj+
>>699
うそつくなよ
大学としては低賃金なら教育の質なんてどうでもいいんだろ
でなけりゃ、専任の数を増やして自前で賄うか、または非常勤でも十分な給与を払ってしっかりした教育をしてもらえばいい
それができない税金泥棒の営利大学は潰れていい

731 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 02:16:02 ID:6/Tyuqxp
厚労省の無駄遣いを、一つ披露。
皆さんは、労働保険事務組合と言う
厚労省の認可団体を御存知でしょうか。

サラリーマンの皆さんは、雇用保険(失業保険)料、源泉徴収されます。
給与明細見てみな。
一方、事業主の皆さんは、労災保険料+雇用保険料+雇用保険2事業
(天下り団体、雇用能力開発機構の給与などに消えます。)+アスベストの拠出金
が徴収されます。

上記認可団体は、一定の要件を満たせば、保険料の約2.5%が
キックバックされます。(従業員が多い会社は対象外。)
もちろんその上部団体は、天下りだらけ。

労働保険特別会計は厚労省の天下りの金城湯池。
ちなみに、役人は、こんな保険料負担は一切してません。

こんな無駄無ければ、給付に今の1.5倍は回せます。
ちなみに、ハロワ・監督署労災課給与費一人頭880万×約2万名の給料が
この特別会計から出ています。
退職金もね。


732 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 02:19:38 ID:5lWGksjR
>>718
東大だけがそうであるかのように主張する奴が多いが
まあだいたいどこの国も一番上ってそうだよ。
それを押し通せるのが国際的に一流、ともいえる。

733 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 02:30:21 ID:LOpIIt17
あたし女だけどFランク大卒とか絶対無理!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/employee/1261340777/

734 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 02:31:28 ID:gK4KjEUJ
崩れだけど、いまいる中小企業のほうがなんやかんや言いつつ楽しい。

人間、向き不向きってあるものだなあ。

735 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 03:00:31 ID:6ciVbxX2
>>700
たといカリフォルニア大学でも
アカデミックな理系基礎研究ではオタク度、キチガイ度共に日本最先端といえる京大が
門前払いをくらったのは衝撃的

ですぞ

736 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 03:38:08 ID:dt7fLFQ9
会社と一緒。
売り上げが下がっているのに何もしない中年社員が高額給料を貰っている。
でも終身雇用制で首が切れない。
だから若手を雇えない。

にもかかわらず大学院進学者を増やした国の政策はネタとしか思えない

737 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 03:44:38 ID:gK4KjEUJ
理系R&D部署における、
学卒バブル組と、院卒氷河期の軋轢は耳にするなあ。

俺はもう関係ないから愚痴を傾聴するだけだがな。

738 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 03:59:45 ID:UKGQardi
>>735
あそこもピンキリなんだって
天才がいればその反対が100倍もいると思ったほうがいい

739 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 05:53:33 ID:sR7yyTKP

事業仕分けでポスドク予算削られてるんだよね
日教組が拒否していたから
教育界で使う予定だったが外部の人間を嫌がらせで辞めさせてきた日教組の発言力は現在最高潮の達している。
例えば同じ仕分けでも日教組要求の教職員への補助金は民主仕分け人の誘導で、予算維持どころかこれからすべて国税に切り替えるべきだとまで言い出した。
他にも日教組が思想宣伝に使っている劇予算についても、仕分けで縮小と判定されたがその場の民主仕分け人によって、
覆されてたった1人の発言で一転残されることとなった。
土建事業も5000億削って名前だけ変えて5000億付け替えたり、医療も3000億削って3000億付け替えたり、
ダムは小沢ダムだけ予算継続、北海道の新幹線もなぜかお墨付き、全国高速道路は前原が全面見直しといって凍結させたはずが、
民主側からの要望で選挙で戦えないという理由で着工が決定していってる。国民に削ったようにみせただけだから、消費税20%でも足りないと言い出してるのが現状。

740 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 06:05:50 ID:sR7yyTKP
そういえば民主がB経由で支援していたアイヌの教育奨学金はほぼ100%踏み倒していたな。
なのに経済的支援名目で教育支援金増額が決定。ごね得社会。
だから三重で起きた在日だけ税金半額事件なんて何十年も発覚せずに起きるんだ。
地方自治への権限は国はほとんどもってないから地方の天下りやわたりも常態化
一石を投じた田中康夫は連合から報復を受け、橋下が着手するまで無視された。

741 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 07:57:57 ID:sIxrE19p
博士課程は明治や中央、日大なんかに行くのが賢いのかな。
・自前で教員育成してる
・博士課程の人数が少ない
・謎の植民地がある
・巨大法人ゆえに崩れ→職員採用のコースがある
と条件がなかなか素敵。

広島大の非教育系とか千葉大の非医学部とか、
重点化後に博士課程の人数が爆発的に増えた割に、
自校の教員は近隣宮廷の植民地、ってとこが一番キツイ印象がある。

742 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 09:56:54 ID:Ov6E2q0z
陸軍中野学校とか
現在だと、広島の江田島とか

学術的な評価はともかく、東大より上ちゃいますか



743 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:01:17 ID:lEiFD5OJ
人材斡旋の仕事しているものだけど

理系の博士終了が条件の外資の求人結構あるよ。だけど 応募者こないんだわ
ポスドクの人はやっぱり研究職につきたいみたいで。
そもそも博士って必ず研究職付かないといけないわけ?
専門知識があり、研究を自分で出来ることが証明できる資格でしょ?
日本で働くいいポジションなのに応募してくるのは外国人ばっかり

>4のドイツ文学研究者は厳しいなぁ
これさ、そもそも「誰かなんか言ってやれ」って話だわ。
教授に勧められて留学って、その時点で就職どうするんだ、って
誰か忠告してくれる人いなかったのかね。
そこまでしてやりたい研究なんだろうけど 金をもたらさない時点で
「道楽」と捕らえるべきなんだよ


744 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:06:43 ID:pBPAVKrc
はくしかてい

はかせかてい

どっちが正しいの?おしえて!

745 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:07:38 ID:Ov6E2q0z
国立大学の関係者だと、 あの 三菱 さん というどうしょうもない国賊スレスレの
関係者がいますから、外資いくだと!おまえ死ぬ気か!みたいなもんでしょ

そのくせ、陸軍海軍で士官学校でても赴任先がサイパン島とか、地獄なんだけど



746 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:07:52 ID:fs0UCrRD
学歴欲しかったんでしょ?良かったじゃん
歳くって仕事に就けないのは自己責任

747 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:09:56 ID:Ov6E2q0z
おまえら中国人えったの下っ端は知らんでも
そこそこの金がある連中は、外国いくわ経営学修士いくわ、なんやら留学だわ
博士程度の学歴でうだうだいうなと




748 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:14:51 ID:lEiFD5OJ
>745
そうみたいですね。

いろんな応募者を見ると 外資・内資関係なく主体的に仕事が出来るかどうか、
仕事に必要な知識があるか(博士取っているとここでポイントが高い)、
経験があるか を見るわけですが。

外資だから死ぬことはないですよ。主体的に仕事できないと容赦なく
切られるだけで。
下手に内資で茹でガエル状態になって腐った人もいるので どっちもどっちでしょう

能力ある方ならぜひ求人に応募していただきたいんですが
外資は30代ぐらい大丈夫ですよ

749 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:15:38 ID:LEeOkBBz
低学歴の博士叩きスレっていつもの流れですな

750 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:16:14 ID:Ov6E2q0z
>>748
P&Gの宣伝はもう疲れました


751 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:28:07 ID:vUBiMU2p
>>33
> 学究なんてのはそもそも金持ちの道楽だからな。

謝れ。

これまで血を吐くような思いで研究して、技術立国ニッポンの一端を
担って苦労してきた人たちに謝れ。

752 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:34:26 ID:/wqLYkMw
2chの発言について2chで謝罪とかw
そういうご立派な人たちは2chのクソスレなんかに興味はないの。
馬鹿が妄想してるだけなんだから無害だろ。
まあ不愉快な気分にさせられたおまい自身に謝れってのならわかるが・・

753 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:34:37 ID:ntFx0As6
>>743
ドイツ語の仕事がある会社なら需要ありそうだけどねぇ。
ドイツ文学の研究は大学にいなくても出来そうだし。

754 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:37:43 ID:Ov6E2q0z
昨日、電器店をさまよっていたら、洗濯機用洗剤に 洗濯用ではありませんよ
洗濯機そのものもまるごと洗濯する洗剤で、あのキューブタイプのアリエールが
売っていて、P&Gの製品なんてクレームがなければどこでも勝手に売れてるだろ

と思った、なんであんなに広告費使ってるのか



755 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:44:52 ID:DOaW/gBY
「はくしが100にんいるむら」で8%だった死亡・行方不明率は現在9%になっています

756 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 10:56:47 ID:dILDSTxq
藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2009年4月21日

大学は出たけれど
http://naoyafujiwara3.movie.coocan.jp/leader090421.mp3

757 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:00:09 ID:eNB28XCd
「婚活」にも雇用格差 東大社研が3600人調査
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20100115-OYO8T00917.htm

 パートや派遣などの非正社員より、生活が安定した正社員の方が積極的に「婚活」(結
婚活動)をしていることが、東大社会科学研究所の調査でわかった。婚活への力の入れ方
は、本人の意欲だけでなく、働き方にも左右されているようだ。
 調査は、「働き方とライフスタイルの変化」をテーマに、全国の22歳から42歳まで
の男女約3600人を対象に昨年1〜3月に実施された。
 このうち、未婚で交際相手がいない勤労者(自営業や自由業をのぞく)約800人の結
婚意識を調べたところ、正社員の男性の53%、女性の51%が、友人や知人に交際相手
の紹介を依頼したり、合コンに参加したりするなどの婚活をしていた。
 その一方で、非正社員では男性の32%、女性の44%しか婚活に取り組んでいなかった。
 正社員の方が非正社員より労働時間が長く、婚活に割く時間は少ないと思われがちだが、
調査メンバーの一人で同研究所准教授の村上あかねさんによると、必ずしもそうではない
という。「特に収入が安定していない非正社員の男性は、日本人の性的な役割分業意識に
縛られ、婚活をためらうのでは」と分析する。
 また、デートやお見合いパーティーなど、婚活には何かと費用がかかるため、収入が多
い正社員の方が活発に活動しやすいと推測されるという。
 村上さんは、「雇用の安定性を高め、正規、非正規の雇用の格差を縮小することが、未
婚者の結婚意欲を高め婚活を活発にする可能性があります」と指摘している。

758 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:54:54 ID:wnt9dP3R
「設備投資しなければ、海外に人材が流失する。」って、よく政府や学者、
マスコミのお偉方が偉そうに言っているけど。この情況踏まえていってい
るのか?
ポスドク作っても、海外からの求人はほとんどない。なのに、いまだに、
このよういい加減な大儀を繰り返す。まさに、バカ。



759 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:57:19 ID:UJFsUS6k
>>743
その求人が出てるって事実が全然知られていないって事じゃないかな?
そもそも、求人があるんだってことそのものが意識の外なんだと思う。
研究職以外に就職口があることに気がついていない。

逆に言うと、別に研究職にこだわらないって人の方が今はずっと多い。
どこそこを見れば求人情報が載ってるよって言うことが知れ渡ったら、かなりの応募があると思う。

760 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:05:35 ID:IGAUfi0b
>>758
そろそろ気づけよ。その「人材」は>>1のワープアとは違う人たちってことに

スポーツで例えるなら、同じプロでもトッププロと、食っていけないプロの違い

761 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:24:41 ID:Ov6E2q0z
研究職にこだわらないなら、博士に進んだ意味もないしな。
そのあたりで矛盾を感じちまうんじゃねーの。

762 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:26:23 ID:ff8XaqGN
>>761
そもそも博士課程を増やしたのには
「研究職にならない博士が欧米並に必要だ」
という理由があったはず。

763 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:30:44 ID:Ov6E2q0z
それは建前でしょ。

・少子化が予想される中、大学院定員を増やして予算維持
・官僚の天下り先確保
・教官の就職先確保

この辺が本音。

産業界から必要とされていないのに、増やしても意味がない。

764 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:34:42 ID:DtSmP1AS
>>759
そうだね、日本国内の博士号取得者に対して求人情報を告知する手段が整備されていないのが問題だね

最近だと、こんなのもある
http://www.acaric.jp/

765 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:35:05 ID:ff8XaqGN
>>763
当時の流れだと、産業界も賛成してた。
それがバブル崩壊でおじゃん。
文部省は状況の変化にもかかわらず推進を続けた。

今は、むしろ博士課程の人数を絞り込むべきだろう。
実需を考えると、3000〜5000人程度でいい。

766 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:52:13 ID:ModMfnmh
>>765
産業界は賛成というか、良い人材なら採用しますとか言ってただけ。
そもそも他人事だろうし、
「ふーん、まあいいんじゃないの。良い博士なら採用しますけどね、そりゃ。」
くらいの感じだ。

天下り先を欲しがった文部省が、拡大解釈して大学院拡充を
行っただけ。

767 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:55:12 ID:FjH4BWAx
>>764
仕事は探すものであって与えられるものじゃない
まともな博士なら黙ってても誘われるもんだが

768 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:10:15 ID:ziSbwHVz
で、いつまで小田原評定してんのさw

他人にこうしてくれだの、新卒採用しかしない企業がだめとか
そもそも、大学も採用に年齢制限してるよなw

国家のため、国民一人一人、何ができるかを考えてほしい。(J.Fケネディ)

国家のため、博士一人一人、何ができるかを考えてほしい。

↓こういうやつはいらないw
アカデミックなボクちゃんのため、国民一人一人何が出来るか考えてほしい。

瀬戸内海の無人島でもあてがってやるかw



769 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:10:59 ID:2FVGYVsL
一旦高学歴ワーキングプアになった人たちの予後ってどうなの?
やっぱり警備員や介護や塾講師にしかなれないの?

770 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:13:35 ID:JJs7cA6Y
近所の河合塾の前には
高級外車がズラリと並んでいるよ

771 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:14:17 ID:Ov6E2q0z
>>769
本当に優秀なら、医学部再受験でもなんでもできるだろ。

772 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:26:25 ID:a7g9x6/K
>>769
本当に優秀なら、ライターとかできるとは思う。
難解な技術を簡単な言葉で説明できると言った技能があれば、
出版社に売り込めるんじゃね?

773 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:33:01 ID:lEiFD5OJ
>759

ポスドクさんが集まるサイトというか掲示板に求人広告は出したことあるけど
そこではあまり反応がなかった。
本気で就職したい人で 自分から我々エージェントにコンタクトしてきたりする人も
まれにはいるかな。
傾向として大学の先生つながりで職探した方が安全と思われているのかもしれない

ちなみに職種は営業、営業企画、営業サポート、技術サポートなど
営業といっても専門知識がないと説明できない分野なので 外資の会社さんでは
博士希望ということで求人が来る。ただ、研究職でないので避けられている気がする

うちの会社はポスドク専門ではないので 数少ない自分の経験上の話
逆にこういう仕事をどう考えるのか、ポスドクの立場の人の意見は聴いてみたい。


774 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:39:25 ID:srvr8Y9L
高学歴ワープアさんには起業という選択肢は無いのかな?

775 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:46:51 ID:FjH4BWAx
>>774
学歴が高いだけであって能力は低い
せめて東大院ならまだしも、Fランク私大院博士とか猿

776 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:54:45 ID:srvr8Y9L
起業の成功率って能力と比例しない気がするけどね

特定分野に特化したオタク的な知識があるならチャレンジすべき

777 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:06:47 ID:Q6aHXUGf
企業は対コストを重視しており、技術的専門職以外、全く必要としていない
つまり、身のない名ばかりの資格/学歴は即戦力にならない

778 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:07:17 ID:ziSbwHVz
>>起業の成功率って能力と比例しない気がするけどね

また、逃げ口上ですかw
金儲けに能力は比例しないというw

779 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:08:41 ID:BAx4mj3p
>>777
で、結果はどうかといったら、別に勝てているわけじゃないというww

780 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:19:21 ID:ModMfnmh
工学部なんかは博士でも需要はあるし、周りでも
結構採用されてる。

問題はバイオと文系じゃないかな。

産業界にニーズがほとんどないから、ここ増やすのは
悪手だったな。

781 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:19:25 ID:srvr8Y9L
起業というと大げさなんで自営業、もしくはフリーでもいいや

そっちで自分の食い扶持ぐらいなんとかできないの?

782 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:22:55 ID:QhGycjs2
ざまあwwwwww
有能なんだろ?民間の研究はサイエンスじゃないって言って馬鹿にしてたんだろ?ww
教授の「有能なら就活しなくても認められる、自分を安売りするな」という言葉を信じてドクター学費払っちゃったの?ww
メシウマすぎるwwwwwっうぇえwえうぇうぇww@修士

>>768
いやだよその島俺にくれww

783 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:25:55 ID:Ov6E2q0z
俺の学生時代に、話をするたびに博士進学を勧めてきた教授。
「安定よりサイエンスにどれだけ没頭できるかだろ」とかなんとか。

でも彼は自分の息子はちゃっかり医学部に入れていた。

こういうのはよくある話。

784 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:27:00 ID:ModMfnmh
>>783
生物系?

785 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:27:04 ID:Ov6E2q0z
>>759
財務省が悪い

そういう外資系求人は予算の範囲外だ
だからこの世の中に存在しないと勘違いしてる、大馬鹿の鴻池


786 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:27:26 ID:rbOfv6ax
>>781
簡単に起業と言われても、実際には成功率は1割、
失敗すると借金取りから逃げ回る生活になるからな。

米国のように、起業に失敗してもちゃらにできて、
私財で借金払わなくてもよい制度にしないと、
再チャレンジができない。

787 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:30:18 ID:CCwKp5DS
>>773
自分は営業になって、この会社に骨を埋めるんだって決意がないと
求人は出せないと思うよ。
何がしかの研究を続けてないと腕は鈍って行くので、その会社をクビ
になったらコンビにでバイト以外の未来がなくなる。

788 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:34:14 ID:Ov6E2q0z
>>786
おまえも悪い

外資系ビルから歩いて数分のところに、山のように、その外資企業との仲介をする
とか様々な業務の中小企業があつまってるビルがある、田舎の工場よりもでかいビルだ
人間もたくさん居る、その若干狭い中に企業城下町ができてる

おかげで仕事はそっちでするから外資の日本本社ビルいらねえじゃん、中でタバコもすえねえしよおって感じだ









789 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:35:09 ID:ModMfnmh
>>787
営業ならよそでもいける。

下手に特殊な専門知識の研究やってる方がよっぽど
先がないと、自分の今の立場で証明してるのに。

790 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:35:40 ID:ziSbwHVz
>>786
リスクのないところには成功もないw
大体米国米国というなら、まず米国で起業すればよいw

君は研究職についても、当たり障りが無くリスクのない研究ばかりすることになるわけ。

まあ、用なしだなw

791 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:36:28 ID:nKoy2HmX
>だがもし、「博士課程に進みたいんだけど……」と子どもが言い出したとしたら、どうだろう。

東京大学大学院工学系研究科なら賛成する。



792 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:36:40 ID:Ov6E2q0z
安心しろ、マスコミなんてなんの得にもならん 虫 の研究やってんだ

だから、無視しろ、無視


793 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:37:18 ID:QhGycjs2
>>773
普通の非正規労働と同じ話で、よく仕事を選ぶなと言われるけど、
選ばなかったら選ばなかったで単純作業をやっては捨てられる、というサイクルから抜け出せないわけだから、
次のリクルーティングに生かせる、或いは企業内である程度(勝手に切られない程度)立場が強くなれるほどの専門性が身につきますよ、
というのを前面に出さないと厳しい気がする。俺ポスドクじゃないけど

794 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:38:33 ID:QhGycjs2
>>791
俺ここだけど子供は殴っても医学部に行かせる

795 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:41:10 ID:Ov6E2q0z
そもそも仕事を選びたいから博士課程に進んだんじゃないの?
選ばないなら学士で就職するのが一番いいんだしさ。

博士出てから、本来の目的とは違う職に不本意につくってのが、
それまでに費やした時間と金を考えれば納得できないってのは分かる気がするよ。
まあ夢見すぎだとも思うけれど。

796 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:42:39 ID:nKoy2HmX
>>794
お主、専攻は何よ?


797 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:44:29 ID:9E8tQjhS
>>1
>それにしても、ポスドクの給与は低い。月に20万円ももらえればいい方だ。任期制のため、
>関わっているプロジェクトが終わればお払い箱になる。

これ本当に調べて書いたのか?
額面400万以下のポスドクなんて聞いたことがないのだが。
科学界のプロパガンダじゃないのこの記事は

798 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:44:44 ID:Ov6E2q0z

博士:なになに君、君のレポートの量は多すぎる、全部チェックできない!
学生:そんな教授、よ む の が 仕事じゃないんですか

博士はちゃりんこ(けったましん)で逃げる

みたいなもんです




799 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:46:05 ID:QhGycjs2
>>795
ところが個人はサンクコストだっけ?の考えで納得できても、
実際に選ばなかった場合は年食ってる分学士より不利なんだよな。
そこは社会の問題と言えなくもない

まあでも個人としてはそこも予想しておくべきなんだから結局は、
狭き門を目指したギャンブルで負けたということで、
パチカスみたいに諦めて樹海に行ってもらうしかないがな

800 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:48:52 ID:UJFsUS6k
>>773
それって30歳までとか年齢制限が結構きつかったりするんだろうか?

あと、自分の専門分野とあまりにかけ離れている場合は最初から諦めちゃう
場合もありそう。結局のところ、博士に求めてるのはその専門分野での知識
というよりは(そもそも、完全に自身の専門と合致する事なんてアカポスでもそうそう無い)、
合理的な思考力や、理解力・問題解決能力であり、求められる知識に関しては
その都度学べばよい、ということであればだいぶ違うと思う。

# だいたい営業すべき「商品」だって変わってゆくわけだから、その時点での最新知識
# だって遠からず時代遅れになる。ちゃんとキャッチアップしていける方が重要だと思う

多くの博士取得者は、「研究」すること以外で自分の能力をお金に換える手段があることを
知らないとも言える。実際にその他の選択肢が示されれば現状から見てそっちを選択する人は
かなり多いと思うけどね。

博士号取得の過程に付随した能力だっていろいろある。たとえば、英語の読み書きに関する
能力や技術情報の収集能力・理解力は学部卒の水準から見れば遙かに高いわけで。

801 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:49:14 ID:QhGycjs2
>>796
>>782を書いちまったからな、それは言えんw

802 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:50:53 ID:Ov6E2q0z
>>799
もし就職後、同年齢の学士と同じ給与水準からスタートできたとしても、

・5年間の学費
・5年間働かなかった分の給与
・厚生年金などの加入年数が短いことによる将来の受給額のマイナス

など色々なマイナスがある。

30間近まで働かない人を想定していない日本の社会制度の問題でもあるけど、
誰も助けてくれないだろうから、自分で自分の身を守れとしか言いようがない。

803 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:51:05 ID:nKoy2HmX
博士号って、もともとは、アカポスゲットするためのものだからなあ。
企業で博士卒の新卒を引き取れというのが間違い。

アカポスゲットできなかった博士さんは、カルチャースクールに行ってる主婦と同じっすよ。
お勉強頑張りましたというだけ。


804 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:51:40 ID:QhGycjs2
>>797
周りはみんな月に30後半だなあ。プロジェクトによるのかねえ

805 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:54:19 ID:zOtbINHa
理系B4(4月からM1)ですが、子供できたら東大か一橋の文系に行かせたいわ
理系は薦めたくないw

806 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:55:03 ID:faqsR3Ge



ハ イ チ へ 全 員 連 れ て 行 け !!

807 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:55:09 ID:QhGycjs2
>>802
>同年齢の学士と同じ給与水準からスタート
研究開発・技術職以外なら絶対同じ給与出さねーww

808 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:55:50 ID:QhGycjs2
>>805
文学部に行きたいと言い出したら?

809 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:58:10 ID:nKoy2HmX
>>805
とりあえず、子供を灘、筑波大付属駒場、開成、麻布、ラ・サールあたりの学校に入れてやれよ。

810 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 14:59:17 ID:lEiFD5OJ
>793さん
専門性が身につくかどうかは 結局本人次第なわけです

>789さんがおっしゃるように、営業なり企画なり、世間一般で通じる経歴が欲しいなら
紹介します。
専門性はすでにお持ちなので あとはそれを足がかりにどう自分で仕事を広げていくかは
それぞれが考えるべきではないでしょうか。

もう1点 外国人で日本に住んでいて日本での仕事が欲しい 高学歴の人とはよく面接します
専門はいろいろでしたが、日本人の高学歴(ここでは博士終了)と比較して違うと思った点。

自分の専門はお金を稼ぐための手段ということで割り切っているところが違うと感じました
例えばある程度専門性が要求される職に付くにしても研究がどうこうという事は聞いてきません
具体的な職務と給料、自分は何ができて会社にどう貢献するかをアピールするのが上手いです。

日本の方はできれば研究職に着きたいというご希望がかなり多いですね。
それで 最終的な紹介まで至らないというか。

理系なら高学歴でも仕事は確実にあります。ただし研究職は殆どありません。
こう言った方がいいでしょうか。


811 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:02:02 ID:zOtbINHa
>>808
どうしてもと言うなら行かせるけど、とりあえず反対するw

>>809
やはり名門一貫校が受験への近道かね・・・
自分は公立出身だから公立の不利さも分かるしw

812 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:04:11 ID:nKoy2HmX
>>811
公立は、中学がどうしようもなく糞だからなあ。
高校は、偏差値70の学校に行けば、一浪覚悟なら東大一橋も視野に入るが。

813 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:05:44 ID:ModMfnmh
>>810
>理系なら高学歴でも仕事は確実にあります。ただし研究職は殆どありません。 
>こう言った方がいいでしょうか。 

どうしても研究にこだわってて、研究派遣の博士持ちが会社に
くるけど、見てて痛々しいわ。
なんでそんなに研究したいのか意味不明。

営業や企画でも正社員としてどっかに入って、そこから仕事の
幅を拡げることはいくらでも可能なのにねえ。

まあそういう研究派遣で来てる人を見ると、
いわゆるコミュ力がないまま狭い世界でずっと閉じこもってきた人っぽい
というのが共通してる。

同じ博士として俺も見ちゃいられんと思って、技術営業でも企画でも
開発(研究じゃない)でもいいんじゃない?と勧めるが駄目。



814 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:06:55 ID:uED/QStv
20代中盤に新社会人として先輩に怒られたり同期で励ましあったり
みたいな経験した人と、研究室にこもって勉強ばかりの人、
どっちを企業が評価するかってことだな

815 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:07:27 ID:zOtbINHa
>>812
公立中学は本当にレベル低いわ・・・
私立なら2年で終わらせるような薄っぺらい内容を3年も掛けてやってるし
逆に高校課程は私立の方が時間かけて勉強している
これじゃあ受験で勝てんわ

まあ、自分の所はそういう一貫校が無かったんだけどねw
最近公立一貫校ができてるけど

816 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:08:01 ID:Ov6E2q0z
>>809で挙げたような学校の出身だけど、別にカリキュラムが特段に凄いってことはないよ。
なんで進学実績いいのかっていうと、入学時点で優秀かつ意欲のある人が入ってくるから。
仮に学校が全く教育しなくても、あまり実績は変わらないと思う。

一番のメリットは、学校に勉強を邪魔されないのと、周りがそんな感じだからモチベーション上がることかな。

あと、旧帝大の医学部とか目指すようなのは、ちゃんと進学校専用の塾へいって、そこで勉強してる。
公立の学習進度より若干早い私立の進度、それより遥かに早い塾。結局、自助努力なんだよ。

817 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:08:57 ID:Ov6E2q0z
>>814
怒られる?だけですむかよ、そんなもんじゃねえよ


818 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:09:16 ID:QhGycjs2
>>810
なるほど、もちろん技術だけじゃなくて、例えば営業マンとしてのお客様とのリレーションシップなんかも含めて専門性と表現しました
世代が若干違ってくるが自分の周りには、専門=お金のための手段、と見てる人は多い気がします。残るハードルは接待とかかねえ
逆に修士卒ならどういうポストがありますかね?

819 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:27:21 ID:QhGycjs2
路頭に迷わない大学選び

理系
 リア充:東大京大理系院→外資系金融、グーグルGE(外資系コンサルはおススメしない)
 非リア:学力あるなら宮廷・駅弁・私立医→医者、或いは東大京大理系院→アクチュアリー。これに限る
      学力普通なら東工大電通大→教授推薦→技術者
       (技術者狙いなら、東大京大は逆に企業とのコネが弱いオナニー研にあたるリスクがある)
      学力ないなら高専逝け。どうせ大学行ってもSEだ
文系
 超絶リア充:慶應商、神戸経営、マーチ経営系で暇を生かしてなんか大きいことをやりましょう
 リア充:東大経、東大法、慶應法、慶應経済、一橋→商社、インフラ
 非リア:東大→公務員(まあなんとかなる)、或いは中央以上の暇な学科を選んでダブスク→会計士

820 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:42:27 ID:3JUHEyTB
>>817
じゃあ何されるのよ?

821 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:55:06 ID:coCzFdgD
>>820
結論から言えば何もされない。

822 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:57:18 ID:QWrAjX9A
>>820
減給、解雇

823 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:58:35 ID:Ov6E2q0z
>>821
それは、おまえが実際に会う勇気がないだけであって
営業主任なんか、ラジオ偶然つけたら
言葉の上では丁寧だけど
(このアホンダラが糞がなにやってんだぼけ、くそ、死ななくていいから、なんとかしろ)

って激励の連続なんだわな


824 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 15:59:54 ID:QhGycjs2
>>820
朝いつものように出社しようとしたらIDカードが失効してて門が開かずガードマンに止められ、
後日になって机の中の荷物を宅急便で送りつけられる

825 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:02:11 ID:Ov6E2q0z
>>824

その荷物って、どこの風呂屋の話?



826 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:06:49 ID:coCzFdgD
>>823
いや、自分で考えなさいっていう話なんだがな・・・結論として何もされないってのは。
社会人はとどのつまりそういうことだし。

827 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:12:56 ID:bo54ssV2
>>814
修行僧のように苦労して身につけた専門性より
「励ましあい」のほうが重視される企業には勤めたくないから
アカポスにこだわってるわけで、どうしようもないよ。

828 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:13:03 ID:pwLVsY9P
この型綺麗に抜いたら300円やるよ。
型は一個100円な。

翌日、型抜き屋は居なくなっていた・・・

829 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:18:37 ID:ziSbwHVz
>「励ましあい」のほうが重視される企業には勤めたくないから

またまたw
要するに一匹狼気取りたいんだろw
集団の中の歯車になるのがいやなら、一人でやっていくしかない。
オオカミになるしかないじゃんw
オオカミは生きろ、豚は死ねw

で、アカポスの大部分も、実態は励まし合いですよw
スタンドプレーのすぎるやつは、おまえらの大好きそうな個人主義の強い
アメリカあたりでもテニュア拒否とか食らってるw

830 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:20:13 ID:nKoy2HmX
だいたい、これだけ成熟した社会になれば、一部の頭脳以外は奴隷労働者になるのは当たり前だ。
そういう仕組みが出来上がってしまっているわけだ。
ドコモやユニクロやイトーヨーカー堂ができれば便利だが、逆に、働く側はそういう組織の歯車みたいな
仕事しかなくなる。

個人で起業とか言っても、やれることはたかが知れてる。
ラーメン屋でも始めるつもりかよ。

831 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:27:48 ID:TQPSC75k
>>827

個人の能力で出来る事なんて多寡が知れてるんだけど、上司含めた
組織の構成員含めて、物事を動かしていくのには個人の、俺はこういう
風に持って行きたいという根回しや地道な努力が必要なんだわな。

どうせ、とか上司が馬鹿とか思わずにいかに転がすかを考えれば
良かったことに気がついたら、40前だよw

832 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 16:36:25 ID:mNgL2Gm6
>>829
本当に一匹狼な奴はそもそもテニュア申請なんてしないわな。


833 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:29:36 ID:zAfOERQs
前にオーバードクターが問題になった時も、個人の能力が低いだけ
といった、自己責任に落ち着いて2chの中ですらおまえが馬鹿なんだ
って感じで収まっちまったからな。高学歴のプライドが邪魔してる
っていうのか・・・
この大不況で現状維持の小金稼ぎもできなくなって本当に破たんしてきた
感じがする。

834 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:37:13 ID:lgxc75AU
一番ありがちな塾講師のバイトがもろ少子化の影響受けて教科のかけもち
が当たり前の雰囲気になって、人数絞りまくり始めたからな本当にやばい
なによりまずいのは大学が定員確保で受験なしに生徒をどんどん入れ始めて
3年なのに受験の必要なくなったので塾辞める生徒が出てき始めたことだ

835 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:37:57 ID:gK4KjEUJ
こないだ出身ラボの教授を接待して話を聞いた。
なんだかren4に予算を仕分けられちゃったみたいだなあ。

PostDoc連中もお気の毒というかなんというか。

836 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:46:13 ID:5skmlK2T
学位が重要なのではない。
重要なのは価値を生み出せる能力が付随し顕在化しているかどうか。

てことを大学は先ず教えるべきだ。

837 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:49:10 ID:iU8DsKmY
>>833
ちょっと残念だね。「お前が悪い。バカだ。使えない。自己責任でOK」という切り口のみ。
国家が主導して増やしてきた以上、もう少し別の切り口でも議論して欲しかった。

・いかに博士を活用していくか?
・日本の大学の仕組みに問題はないのか?
・日本の雇用形態に問題はないのか?
・高学歴ワーキングプアなら切り捨てていいのか?(公共事業で数百兆も使って土方なら救うのが日本)

といった社会問題として捉える視点があって然るべきなのに、だいたいいつも自己責任の話ばかり。
仕組み・制度を変えていこうというのが嫌なんだろうなぁとは思う。全部個人の責任。国・社会は悪くないという意見が強い。
そして、個人をとことん追い詰める。個人を叩き、博士に肉体労働やればいいというだけではまったく生産性が向上しない。
肉体労働なら数千万人も代替者が存在する。博士を育てるには何十年もかかり人数も相対的には希少。
知識資本主義、人材立国というのであれば博士を活かすという視点があって然るべきなんだよ。だからこそ国は3倍に増やしたんだろ。

838 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:58:19 ID:YXq0+Evd
身もフタもないこというと、
ドクター行く奴の大半の動機は働きたくないでござるなんだよ。
院生って身分だけど実質ニートみたいなもん。
んで院から放り出されて形式でもニートになる。

839 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:06:03 ID:qtxW0aFW
>>837
>知識資本主義、人材立国というのであれば博士を活かすという視点があって然るべきなんだよ。
>だからこそ国は3倍に増やしたんだろ。

博士を授与された時点でその後の競争に勝ち抜かないといけない
あぶれたことを国の責任にするのは見当違い
業務独占士業ですら廃業すれば自分で職を探すだろ

840 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:11:48 ID:lgxc75AU
競争に勝ち抜くといわれても、5年ぐらい上の年代からすでに
つまっているんだがなw順番待ちの世界なのは外部から理解されにくいな
理工系の世界ですら、研究の成果を勝ち負けで評価するのは難しいから
問題になっているんだ。文系はなおさらだろう。
研究機材、設備の問題で好きに動けないというのもつらい

841 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:14:23 ID:ooNlBz/f
子供が少なくなった→教員を減らさなくてはということで、
若手教員には任期をつけて身分を不安定にしました。
一方、教授陣たちは定年を延長した。

あと、これ読んでる学生さんにお願いが。
「日本語の怪しい外国人教員(not語学)」がいたら、
大学本部に抗議してくれ。君たちの力しか無いんだ...

842 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:17:24 ID:oTn+mcIz
>>837
>博士を活かすという視点があって然るべき

活かせる博士に導くという視点、だな。不良品は活かせない

843 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:18:46 ID:lgxc75AU
もう一つ気になるのは、外国、アメリカに行ってという話。
実際そういう人はいるし、むこうでうまくやっている人も知っている。
ただし、そうして日本に凱旋してアカポスってのはないからな。
むしろ日本での縁切れて向こうで骨うずめるしかなくなる。
昔の日本では珍しくなかったし、今中国の留学生が日本で学位取って
自国に戻るっていうのよく見るけど、それはあくまで後進国の人間が先進国
に行った場合。今の日本はなんだかんだいって先進国だから外国いっちゃったら
日本でのポスト競争からは脱落。これ勘違いするなよ。

844 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:21:09 ID:oTn+mcIz
>>843
日本に固執する人間は博士になるな、これだけで十分

845 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:22:41 ID:Hj6Mbwuu
アカポスの数と、少なくとも東大京大が出す博士号の数は、
つりあい取れるように調節すべきだろう。
そうじゃなきゃ、博士の価値がどんどん下がるだけだと思う。

俺の研究室、今年十人くらい博士号出してたけれど、
博士号がどんどんと値下がりしていくのが気分悪い。

846 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:23:22 ID:iU8DsKmY
矛盾していると感じるのは、デフレで国が公共事業をやり需要を創造すべきだという意見が多い2ちゃんで、
また、人材は宝、教育が重要、知財立国を掲げ、博士を増やしてきた日本で、
公共事業で博士を救うことには顔を真っ赤にして「救うな!」と自己責任を強く主張する人が多いこと。

人を教育するというのはものすごく時間がかかる。ならば、すでに基礎教育が済み、1つでも専門がある人間を
どうして活かしていこうとしないのか?1つのことに5年10年と打ち込んだ人というのはまったく使えないということはない。
また、公共事業で研究職(知的職業)をもっと増やすことは可能だが、なぜ肉体系ばかりが優遇されるのか?

いくつか雇用創出の提案をしておく。

・新薬の認可が早くなるよう雇用創出すべし。わざわざフランスとか海外で臨床試験とかしている。
・特許をもっと活用するための雇用創出すべし。
・研究開発の補助職のような、一歩でも早く研究の成果が生まれるような生産性向上につながる職を増やすべし。

さまざまな研究が日々行われているが、実現までに5年10年とかかるものが多い。
これらの時間が短縮されれば外国に先んじることができ、先行者利益が大きな国益となる。
企業ではできないような研究や補助を国が手助けすれば生産性が向上する。
デフレで仕事が無く、且つ付加価値や知識資本主義・人材立国を目指すのであれば博士に投資しても筋は通る。
博士には確かに企業で働くには問題がある。しかし、1つのことに取り組んで仕事をする、また英語力や知識と教養、論文を書く力は
知識資本主義社会では無能ではない。使い方次第で使える人材になるはずである。

>>839
個人に責任がないとは言っていない。他の視点もあって然るべきだと言っている。
あいつはダメだと切り捨てるだけの社会は良くない。また、博士のための雇用創出策を考えて何が悪いのかわからない。
博士だから、高学歴だから救う必要がないという意見には矛盾と差別を感じる。なぜ公共事業で地方の人を救い、
製造業の町工場の職人を救い、銀行員や生命保険会社の従業員、ダイエーやカネボウ、JALは救われるのに、
博士が救われてはいけないのかわからない。

847 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:24:06 ID:p2FBTy+N
>>843
戻りたくないから戻って来ないだけだろ。
学部の1年間だけでも日本で経験した後で外国に行ったら、
環境との差に愕然として戻ってくる気を無くすと思うが。

848 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:24:57 ID:Hj6Mbwuu
>>843
凱旋がまったくないわけではないぞ。
優秀な人なら凱旋も可能。



849 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:26:21 ID:0XIyd4/6
俺もポス毒やってるけど20万以下なんて人、ほんとにいるの?

850 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:26:58 ID:mHQ8vCKP
>>841
人文系パンキョーの1/3が不開講であることを学長に講義したら
「うちの大学は授業が多すぎて統一性がとれないから
 学士力(笑)を保障できなくなる恐れがあって
 今はパンキョーを減らしてるところだ」
とか言い逃れされましたので本部も信用できませんw
あと日本語の怪しい日本人教員はどうすればよかとですか?

851 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:28:24 ID:Hj6Mbwuu
>>846
博士を救うのに猛反対する人が多いことの理由くらい簡単だよ、
ようするに妬まれてんだよ。
俺らはいくら生活が苦しくても、世間から見れば「ざまぁ!」
としか思われてない。博士を尊重するという西洋では当たり前
の風土が、日本にはまったく根付いていない。

高学歴ワープアがメディアで取り上げられる時も、
いつも結局は叩かれて笑いものにされている。
そうやって日本社会はどんどんと低レベルに落ちていく。


852 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:29:41 ID:zOtbINHa
>>843
アメリカで研究員やってから戻ってきた教授いるよ

>>845
一研究室から10人ってw
と思ったらうちの大学にも博士18人の研究室があった
社会人Drが大半だけど

853 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:33:24 ID:3gf1e5t5
オリジナルの成果なんか何一つない
バカセが尊敬されるとか
天地がひっくり返ってもねえよ。

854 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:34:14 ID:pKuFodU5
日本と韓国は似てるなw

 新卒一括採用
高度経済成長時代に普及した日本独特の採用方式。
なお、日本以外で新卒一括採用を行っている国には韓国がある。
他国では通年採用が一般的で、卒業後、就職活動を行う者も多くいる。

 大学院卒が敬遠される国
本来、博士というのは欧米、中国、シンガポールに見られるように就職市場では
経歴として優位性を持つものとされる。しかしながら日本や韓国では、これと逆の現象が見られる。
つまり博士、修士が敬遠される。修士が強みを持つのは、一部の自然科学系研究職に限られる。
企業によっては修士の経歴を学歴と見なさず、浪人又は留年と同等の経歴として審査する場合もある。
新卒一括採用で、学士を中心に採る為、年齢が高い博士は敬遠される傾向にある。
これらは、企業の一括採用は企業内で低コストで職業教育を行うことへの動機づけを促すだけでなく、
大学院卒の受入れが拒まれるのは、学士卒一括採用のキャリアシステムを脅かすものとされていることにも繋がっている。

 韓国
日本同様に新卒一括採用があるが、新入社員募集時の年齢差別禁止が義務付けられるようになった。
非正規が非常に多く、正規の仕事に就くのは日本よりはるかに難しい。日本同様に、留年をして既卒に
ならないようにする現象も見られる。2009年から施行される年齢差別禁止法では、事業主が社員募集
広告を出す時「xx歳以下」等の年齢制限をすると罰則または過怠金を受けることになる。この法が施行
されれば募集・採用で退職・解雇に至るまで、雇用のすべての段階で、年齢を理由とした差別行為が禁止される。
例えば、募集・採用広告に「xxxx年度以後出生者」、「満30歳以下」、「満25 歳以上29歳以下」
「2009年卒業(予定)者」、「大学卒業後2年以内」のような表現が入っていると差別になる。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%8D%92%E4%B8%80%E6%8B%AC%E6%8E%A1%E7%94%A8


855 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:34:21 ID:0XIyd4/6
まず文系と理系でぜんぜん違う
文の大学院に行くのは自殺するのと大差ないw
そして留学経験者なんてほとんどいないだろう
理系なら今の教授世代ならほぼ100%留学組。40代の教員でも半分は
留学組。うまみはなくなってるのでその比率は下の世代ほど低いのは本当

856 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:35:54 ID:oTn+mcIz
>顔を真っ赤にして「救うな!」と自己責任を強く主張する人が多いこと。

ゴミや廃棄物に「どうして君は捨てられたんだ!お前が悪い」と言っても仕方ないだろう。

「俺を認めない他人が悪い」みたいな理屈は社会では全く通らない。
社会に認められるためにはどのような人間に導くべきか?どのような国家や社会の将来戦略と連動させるか?
一人でも多くの博士という存在をそのような観点で作り上げていないのだから、現状は当然だ。
博士を生み出すプロセスに注目しなければ、問題は永遠に解決しない。

857 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:36:04 ID:PoT3mwb/
人に使われるのが嫌だとか働きたくないって理由で就職を避けてた奴が多いんだから
そうなるのは自業自得

858 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:37:17 ID:zOtbINHa
>>854
年齢制限なんて書いてくれた方がむしろ親切なのに
面接で「3年遅れの方は・・・」とか言われたらファビョるぞw

859 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:37:51 ID:dXOQhgkl
外国で大学の先生してるけど
博士号持ちならば何らかの方法で自分の生活を築くことが出来るだろ。
それが出来ないというのは、結局は無能ってことだ。
日本の社会が窮屈ならば外国に出ていけばいい。
英語で論文書いたり学会発表したりすることは出来るんだし。
それが出来ないというのは、結局は博士課程の3年間を無為に過ごしていたってことだ。


860 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:40:13 ID:bo54ssV2
>>859
「大学の先生」を自称するとは珍しい方ですね。

861 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:41:18 ID:DGsMEH8C
>>838
ホント身も蓋もないけど、まさにその通りだよな。

学校を出て働くのがイヤだとか、
これまで育ってきた環境(=親の金で勉強しとけばいい)を自ら変える勇気がないとか、
そんなクズが大半。

博士まで行ったらその後厳しい現実が待っているというのを
見聞きしながらも、社会に出るのが怖くて大学に居座り続けたクズども。
そんな社会不適合な連中を、どこでどうやって活かすというのか・・・

862 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:43:10 ID:VKfS2IzK
今の人事制度が硬直的なのがいけないんだろ。
30歳ならこの給料でこのポジションっていうふうに、
がんじがらめのベースがあるから、そのレールに乗らない奴はそもそも会社に入れない。
だから、30歳でも数少ない研究職としての採用条件に合致すればレールに乗れるが、
研究職に漏れた奴が学卒の代わりをするとかいう自由は認められていない。

863 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:43:41 ID:TQPSC75k
修士ならまだしも、博士課程ので履修するような連中は
ある意味、覚悟完了しての上での選択じゃないの。

リーマンショックの就職難と違って昨日今日の話でもないし。

>>846
博士のための雇用創出策というのが、学歴に応じたペイを用意
する事を意味するのであれば、不要だろ。

地方の公共事業、町工場を対象としてるような層は
雇用対策の手当てがなければ、生活保護か、民主の意図する
介護・林業あたりにシフトしなきゃ構造的に成り立たない層だろ。

雇用対策・失業対策・生活保護ってのは「健康で文化的な最低限度の生活」
のためのものだし、ポスドクが食えないのなら、公共事業や町工場の
失業対策と同じスキーム以上のものを用意するのはおかしいだろ。

国力とか国家戦略でそういう高学歴者をどうするかとかは別の問題だわ

864 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:50:49 ID:FQVJte8O
>>852
うちの大学にもそういうとこあった。とにかく博士が大量にいる。
ブラック企業並にきついんで、あんまり人気は無かったが、
先生の力がすごいので、博士まで行っても生活の世話はしてくれたらしい。

東の方の地底のO先生と言えば、半導体関係ならピンとくる人がいるかも。

865 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:52:09 ID:zOtbINHa
>>864
sgw教授ですか?

866 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:52:50 ID:zOtbINHa
違うか、ohn教授かなw

867 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:53:43 ID:xAknhtix
>>860
まぁ、偽者だな。
「大学の先生」をしているという言い方はしないからな。
大学にも行った事がない低学歴の奴が工作員をしているから仕方がない。


868 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:54:03 ID:iU8DsKmY
>>863
JALやダイエー、生命保険会社については?

869 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:55:45 ID:QhGycjs2
>>846
雇用創出という言葉を都合よくいくつかの意味に使ってるようだが、

市場経済社会では救済されないことが基本であり、救済されようとするには理由が必要。これが前提
実際に例えばJALの救済に対しても世論は厳しい。
GM救済や金融機関救済のような、或いは円安誘導による製造業救済のような、政策としての雇用創出も、
あくまでも雇用の安定が社会にとってプラスだから救済するのであって、
救済される人も個人として救う価値があるというわけではなく、
あくまでも経済社会で与えられた役割、例えば消費者としての役割を期待されているにすぎない。

そこで、土方が年収300万程度を確保でき、犯罪に走らずある程度の消費を行ってくれるように支援するのは合理的。
同じく雇用創出の観点からは、博士に対しても同じ程度の年収を確保させる理論付けはできるが、
博士に対して土方より高いエリート年収を確保できるよう支援する理由は全くない。雇用創出の観点からは

更に、使えない博士が全員樹海に行ったところで、正直言って社会としては、
恐らく一中堅企業が倒産する程度のインパクトしかないため、
そこにあえてスポットを当てて施策をするのは、土方救済よりも効率が悪い。
その上で土方は救済で職を与えると素直に働くが、
研究しかやりたくない博士にあわせて労働環境を整備するのは非常に手間がかかるため、効率は更に悪くなる。

>>854
中国も新卒採用って聞いてる。
ソルジャー採用の時に博士が不利なのは当たり前だし、博士側だってソルジャーになりたくないから博士に行ったはず
問題は年を食ったあげくにソルジャー以上の働きができない、ということじゃね?
博士有利なポストはいくらでもあるだろ。大手企業の中央研究所とかクオンツとか戦コンとか
前提はキモくなくて面接でアウアウしないことだがな

870 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:58:40 ID:DtSmP1AS
落ちこぼれ理系院生による根拠のない文系バッシングが目に余るな

文系博士としては、最近、新入生が入ってこなくなって困っているんだから自重してほしい
奨学金やポストをめぐる競争率はかなり低下しているよ

30代後半以上の人たちが切り捨てられた感は否めないが
これから入ってくる人たちについては十分な生活基盤が確保できるはず






871 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:59:24 ID:hFtdkGT6
>>1
高級な人材は、職場そのものが少ないからな。
結局、高級な職場における競争の敗者にしかすぎん。

ドイツ文学は、国が金をじゃばじゃばつかっていい将来的な投資とも言えん。
大学の数程度の研究者がいれば事足りる世界だからな。

「ドイツ文学」じゃなくて「ドイツ語」を活用して
就職見つけるしかないんじゃねえかな?

将来設計もなにもなしにポスドクだらだら続ける奴に同情は出来んなあ。

872 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:00:10 ID:oTn+mcIz
新卒採用というシステムは、

・自己の労働価値を把握していない
・自己に相応しい待遇を認識していない
・社会に出る直前で自己分析から始めている
・社会に出ることを意識して勉強を重ねていない
・何も脈絡も無く有名企業だけを回っている
・様々な勘違いを重ねた挙句、簡単に諦めてしまう
・最初はとにかく職に就けば、という長期的視野が持てない
・最初に職に就かないとどうなるか、という絶対的な危機感が無い

・・・というような条件が複合した人間を特定し、社会の主流から排除するシステムだ。
こういう人間を減らすことを積極的に意識して施策を打つ国ではこのシステムも要らないが、
政治家が源流対策の必要すら訴えない日本では、企業側にとって必要悪であるとも言える。

求人する中小もある中で、上のような条件の複合で就職失敗が確定したらもう、社会から「採る価値の無い人間」という烙印が押される。
就業という木から落ちたサルは弱く、足元を見られる。一度地面に降りれば底辺人生も確定で、老後も含めて
様々な財政負担を生む社会の負債にもなってしまう。

だから政府は 「なんとか新卒のうちに中小企業に突っ込むことで、将来の負債を圧縮しよう」 などと言っているわけだ。
もちろんこれは水際対策でしかなく、問題の解決にはつながらない。

問題の本質は、社会で果たす役割を意識したりそれに基づく決断を下す時期が、あまりにも遅すぎる”学び手”が増えていることにある。
それで労働意識は育たず、何の役に立つかも自覚しない最終学歴に無駄な時間を浪費し、自己の市場価値を下げているわけだ。

そしてこの問題の本質は最終的に、そのような”学び手”の増加を止められない親、大人、学校、社会、国家の問題に帰着するが
日本ではこれら本質の改善に期待してもムダということに少しでも早く気付き、自ら社会での立ち位置を見出して道を描いていくしかないのである。

873 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:01:26 ID:hK4w9ZTj
>>845
心配するな。2000年頃にはとっくに博士の価値は暴落していたからw

874 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:01:51 ID:TQPSC75k
>>868
逆にJALやダイエー、生命保険会社とポスドクを同じ土俵にあげるのは意図的?
潰せない大きさの会社をソフトランディング的に整理・清算するのとポスドクの
雇用創出とどういう関係が有るのかぜひ知りたいね

875 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:07:09 ID:QhGycjs2
底辺低学歴は底辺低学歴で楽しそうにやってるしな

例えば体験女性数は、
東大卒一流企業・外資系社員・医者=高卒アパレル外食、フリーター、中卒DQN>>>>(リア充の壁)>>>>東大院卒技術者>>(結婚の壁)>>ニート、東大卒ポスドク
と、博士なんかまさに社会の底辺だろうな

876 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:07:14 ID:FQVJte8O
>>854
修士は忌避されてるか?
工学系だと、むしろ修士がスタンダードという印象があるが。

877 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:08:09 ID:hK4w9ZTj
>>870
就職難+人材難が進むと、一気に業界全体でデフレ・スパイラル
かかりますよ。ああ怖い。

878 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:08:17 ID:zOtbINHa
>>876
工学は修士が基本だからな
特に最近は採用絞ってるから学部卒はゴミ扱い

879 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:09:19 ID:QhGycjs2
>修士の経歴を学歴と見なさず、浪人又は留年と同等の経歴として審査する場合もある
ソルジャー採用乙w

880 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:10:14 ID:PoT3mwb/
日本の企業は新卒至上主義を止めるつもりはないだろうからこれから博士の地位が向上することも無いね
中途退職・途中入社が当たり前な外国企業なんかじゃ
休みは取りたい時取るしサービス残業なんてしない
もしそれが理由で辞めさせられても転職すれば良いからな
日本みたいに奴隷みたいな仕事をしなきゃ会社が成り立たないような国では
実質会社を途中で変われないようなシステムしか成り立たないと思ったよ
博士行く奴は初めからその枠に外れてるんだから仕方ないし、これからも救済は望めないね

881 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:14:07 ID:oTn+mcIz
http://web.archive.org/web/20051217031805/http://www.phys.kindai.ac.jp/users/recruit/bigsmall.htm
> フリーター・既卒者  2度とチャンスはありません
> 卒業すると,君にはもう大卒の求人は2度とありません。  ええっ!? 本当です。

> みなさんは社会が大学の『新卒』として大歓迎してくれる2度とないステータス(地位)にあります。
> あちこちの企業が新人を募集しています,応募すれば何社でも面接をしてくれます,だから…
> 『卒業してからでも,多少チャンスは減るだろうけど,まあ,何とかなるかぁ……』と思いますか?
> 違います! 全く違います! 危ない! 危ない! そう思っていたとすればとんでもないことです。
> 卒業と同時にみなさんの 大卒 としてのチャンスは永遠に終りなのです。

> 卒業してからでも大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。 社会は受け入れてくれません。
> 何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり,欠陥品だからです。 君がどのように言い訳をしようと,社会は欠陥品と見ます。
> いや,言い訳をする場さえ与えられません。 それが厳しい現実の社会なのです。

> 特に今不景気で,人が余っています。 毎年,フレッシュで,素直で,優秀な「新卒者」がいくらでも出てきます。
> 君が経営者であったら,フリーターをわざわざ採用しますか? 「やる気」がある優秀な新卒者の代わりに,新卒のときに本人の好き勝手で就職もしなかった
> フリーターを雇うことは考えられないでしょう。 そういう人はまた本人の好き勝手で辞めたり,仕事をしなかったり,何をするか分からないと思うのがまともな考えです。

> 定職に就かなければ時間が自由で,何でもできると思うかも知れませんが,違います。 定職について生活が安定していなければ勉強するチャンスも,経験を積むチャンスも,
> 苦労するチャンスも,得ることはできません。 結局,お金もなくブラブラすることを楽しむだけで,人生の基盤を築くこともなく時間だけが過ぎ,歳を重ねてゆきます。

882 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:16:23 ID:pfOjExma
有名大学院卒って意外に多いからなぁ
塾の講師とか家庭教師をやっても収入は知れてるよなぁ・・・
昔みたいに子供が多ければ、まだなんとかなったのかもしれないけどなぁ・・
気の毒な話だよなぁ


883 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:16:24 ID:CCwKp5DS
>>871
研究室に入った時点で、先輩とかを見て明確に博士とった後の
自分の進路を思い描けない奴は行かない方が良いね。
漠然となっちゃった人は、大抵悲惨な結果にしかならない。

884 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:19:35 ID:YMD7bcUS
結局、自分達で会社を作る方が早いんじゃないのか?
採用してくれない連中を無職に追い込む勢いで。



885 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:19:38 ID:FQVJte8O
>>883
先生が力のある人だと、割りとどうとでもなるんだけどね。
いざとなれば企業に押し込めるから。

886 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:22:02 ID:TQPSC75k

>>872 >>880
俺は個人的に日本の企業が新卒採用を行ってるのは、システムが
硬直化してるからでは無いんじゃないかと考えてるんだけどね。
新卒主義批判にさらされて、付け焼刃の対策してるマスコミみると、

朝日新聞:2011年3月に大学または大学院を卒業・修了見込みの方が中心ですが、
      それ以外の方も、同年4月の入社時点で30歳未満であれば応募できます。
読売新聞:原則として1983年4月2日以降(個別相談に応じます)に生まれ、国内外の
      4年制大学を卒業または2011年3月までに卒業見込みか、同程度の学力を有する方。

この程度の付け焼刃を大手企業が出来ないわけないじゃん。ただ、これが付け焼刃なのは
次のステップで、じゃあ30歳以上、28歳以上は駄目なのか、年齢差別だ!って話に必ずなる。
これは企業としてマズいわな。

大手の人事としては、年齢差別は無いです、何浪・何留でも応募可能です、ただし新卒であれば
という建前ベースでギリギリの詭弁なんだと思うんだが。

887 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:23:02 ID:FQVJte8O
>>884
リクルートかけるという手はあるかもね。
「修士の時なら余裕で大手に行けたにもかかわらず、博士に行ってしまったがために就職が不安」
という層を狙ってリクルート活動をする。

それで中退してくれれば1,2年遅れ、修了だと3年遅れになるが、
修士のときなら見向きもされないような学生を楽々と採れる。

888 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:28:36 ID:HeaHAKmF
>>884

結局、自分達でテロ集団を作る方が早いんじゃないのか?
採用してくれない連中を地獄に追い込む勢いで。

889 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:31:07 ID:FQVJte8O
>>888
…犯行声明見た瞬間に脱力されること疑いないな。

890 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 19:47:51 ID:ziSbwHVz
>>884
出来る人はこんなスレ来てないでしょーよw
おまけに小田原評定延々と繰り返して、採用しても使えない連中ばっかw
まあ、お笑いぐさw

>>885
共同研究とかで、よほどのつきあいのある教授の話なw
単に学会で有名とかはだめよw

891 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:04:29 ID:a7g9x6/K
>>825
MSの日本法人で実際にあった話らしいね。
ただ、労企から改善命令食らって、表向きはやらなくなったようだけど。

892 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:05:34 ID:FQVJte8O
>>890
博士ではないが自分の後輩(推薦落ち)の例だと、研究室の卒業生が役員になってる会社に押しつけられてた。

まあ、その後はそれなりに働いてるらしいから、不良債権にはなってないようだけど。

893 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:07:15 ID:p2FBTy+N
>>880
外国だって途上国でもできる仕事は先進国からは無くなってきてるし、
サービス残業は無いけど給料が良い訳でもないし、国の休日がこんなに多いのは日本ぐらい。
もちろん今の日本の状況は問題だが、単純に外国に合わせれば良いってもんでもない。

で、これらと博士の地位の問題は全く関係ないww

>>891
MSに限らず外資だと当たり前の光景じゃなかったっけ?

894 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:07:49 ID:Q/NSCf+/
>>854
身内に甘く他人に冷酷な村社会も
儒教もそっくり

895 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:08:44 ID:F/xJaL9e
こんなはずじゃなかった…なんて思っている人がいるのなら
それは自業自得としか思えない高卒であった

896 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:17:44 ID:mHQ8vCKP
>>888
理系の博士が集団になれば
相当なテロ起こせるだろうからなぁ・・・。

897 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:19:12 ID:YXq0+Evd
>>895
こんなはずじゃなかったなんて有り得んがな。
研究室のドクターを学部時代から見てるわけだし。

898 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:19:40 ID:Ov6E2q0z
>>896

FBIのCSIがどうかしたかあ?

FBIレベルだと地球がどうたらの話だけど

899 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:21:23 ID:3gf1e5t5
優秀なら自分で稼げ。

できないのは優秀じゃないから。

900 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:21:38 ID:srvr8Y9L
高学歴ワープアが集まって、ド田舎にオウムみたいな
独立国家作るのはどうよ?

901 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:23:16 ID:Ov6E2q0z
>>900
おまえ、地方検察とか公安がやってるままのことを言うなよ、ぼけが
あいつら水戸黄門きどりなんだぞ


902 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:30:35 ID:2o6+BBoP
産学連携に力を入れてる大学もある。

自分のやってる勉強が金になるという自信と見通しがあるなら、起業してみればいい。


903 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:30:38 ID:pOSa1SRQ
いい年こくまで100%親掛かりで勉強さえしてればいい環境を与えられれば希望者全員博士になれる。
そのへんのおっさんおばはんはともかく企業は当然それぐらい知ってる。
就職難は当然のこと。

904 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:39:53 ID:gWSu6UPY
なんでねらーは起業が好きなの?釣り?

>>903
まさにそれ。学校側も学費と科研費が入るから博士志望者は試験でまず落ちない

905 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:49:36 ID:3gf1e5t5
>>904
誰かが起業しなければ、企業などこの世に無いだろ。
優秀とか言いたいなら
起業して成功してみせろ。
ゲイツのように。
成功すれば間違いなく優秀だ。
できない奴は優秀じゃない。
それだけの話。

906 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:51:46 ID:DtSmP1AS
>>890
だね、有名研究者=有力者ではないから

文系の場合…

若手や中堅との編著本をかなり出している研究者ならまず心配ないよ
学会で力のある先生なら、編著者として関わった本を数年に1冊は出しているもんだ

有名なのに数十年で1冊、2冊しか編著本がないようだと、ちと心配かな

907 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:53:48 ID:JMSQgj5W
>>904
典型的なゆとり世代の嘆き節で
「俺は勉強ができるのに企業はとってくれないんだー
修士新卒で就職っていう機会を逃したばっかりにこの惨状、
国も企業もなんにもしてくれないんだー、俺様はこんなに
徹夜無給で科学を追究しているのに」

っていうから。「企業が入社させてくれない」とか
お子様なこと言ってないで、ビジネス提案を買って貰うか、
起業すれば?って話だよ。

908 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 20:57:22 ID:2o6+BBoP
大企業のサラリーマンになるには、就職活動(学部卒、修士卒まで)という流れがあるんだよ。
これが良いか悪いかの議論をしても、日本の雇用慣行なんてすぐに変わることはない。
博士様はそういう世の中の流れに背を向けて、勉強続けた人だから、今さらジローで
就職したいと思っても、門は開いてないのさ。
だから、そういう流れとは違う世界(起業)で勝負できるならやってみろということさ。

サラリーマンになるには、際立った知識は要らないが、世の中の流れに乗って、自分の拘りに
割り切りをつけて妥協することが必要。低学歴DQNは際立った知識なんてないから、大人しく
リーマンになるのだが、高学歴者ほど妥協するのに躊躇して、流れから外れてしまう。


909 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:00:10 ID:2o6+BBoP
官僚の世界だって、出世しているのは学士様(東大法学部)だ。
東大大学院卒なんて必要ない。

大企業でも官庁でも、より専門的なことは、入社後の海外留学などで
組織の費用で勉強させてくれる。

910 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:01:42 ID:vlgGNaJP
修士で就職せずに、博士まで言った人は、
プロの研究者を目指して夢を追ったんだろうから、
先に進めないというリスクを背負って当然だ。

歌手やプロ野球選手目指しているぐらい
リスクのある道に進んだことをいい大人なんだから
知ってて当たり前。

911 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:02:08 ID:nlFPuosT
頭が良いと起業できない。
ギャンブラーみたいな人間のほうが起業する。
運転は頭が良い人間の協力がないとうまくいかない。
有能無能というより向き不向き。

912 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:03:47 ID:DtSmP1AS
まあ、俺が大学の採用担当者なら、何年もポスドクやったような人は採用したくないよね
業績は多いだろうけど、プライドも高そうだし

素直な20代の若者を採用するだろうね

913 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:05:07 ID:FQVJte8O
リスクと報酬を天秤にかけるなら、博士は分の悪すぎる賭けだな。
好きでないとやっていられないのは、そのとおりだろう。

914 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:06:54 ID:gWSu6UPY
>>905
>>907
で、お前らは起業家なの?ここまで言ったからにはリーマンとか言うなよ?
俺は就活のネタ作りのために友達と資産運用のLLPやってるけど

915 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:08:33 ID:UJFsUS6k
なんだか個人の責任って話と社会的な損失って言う部分がごちゃごちゃになってるな

個人のできる範囲で頑張れ、ドクター進んだのは自己責任、なんで博士だけ救済するんだ?
っていうのはその通りだろう。

でも、博士号取得者は多額の国費を投入して養成した、言わば「資源」な訳で
それをそのまま腐らせるのは社会的には重大な損失だ。政策的な見地からは
どうやったら「有効活用」できるのかを考えるのが重要かつ建設的でしょう。

# そうじゃなきゃダム作って水をためたけど誰も使わないんで無駄でしたって言うのと同じ
# ダムと人間の違いは、人間の方は「使い道」が変更できる資源だってところ。

916 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:10:52 ID:FQVJte8O
>>915
費用対効果で考えて、これからできる最も効率的な政策は、
博士課程の定員を減らすことじゃないかと思う。


917 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:13:19 ID:DtSmP1AS
>>915
どうだろう

それこそベンチャー育成のような発想で100人の博士のうち数人の一流研究者
が育成できれば十分なんじゃないの?

産業の創出につながるような新技術、あるいは世界に通じるような新理論(文理系を問わない)
を生み出すことができれば、博士の育成コストなんて大した問題にはならないよ





918 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:13:30 ID:3gf1e5t5
>>914
当たり前だろ?
ぼかあリーマンじゃないよ。
起業家だ。
もっとも金の出所はあんたと同じく運用だけど。
ベンチャーなんてほとんど金が出て行く一方だからな。

919 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:15:55 ID:gWSu6UPY
>>915
サンクコストというのがあってだな…
過去に費用を投下した対象=資源はそもそも間違ってる
これから利益を獲得できる対象=資源だろ?

多額の国費と英霊を投じて奪取した島を放棄するのは…と言って玉砕した旧軍と似たレベルの話だぞ

920 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:17:29 ID:DtSmP1AS
コストといっても、せいぜい1000億円の範囲内だからな、それを理由にして社会経済の仕組みを
組み替えることを正当化することは難しい

921 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:18:18 ID:DtSmP1AS
×1000億円
○数千億円

922 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:20:59 ID:bo54ssV2
>>906
いつの時代の話をしてるの?

923 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:24:13 ID:Gyw/LNsh
【社会】 3人射殺事件の市職員がいた「環境局」、実は毎年のように逮捕者が出ていた…なぜ「環境局」にモラル低い職員が集まるのか
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263703341/

 大阪市は人口260万人の大都市だ。その自治体の公務員になるには、国家T種とは言わないまでも、
 採用試験は難関だ。それなのに、なぜこうしたモラルが低い職員が集まっているのか。

 「環境局は主に廃棄物処理などを扱う現業が中心。それほど難しい試験はなく、バブル期など市幹部や
 市議のコネで採用を増やした時期もありました。こうした職員はデスクワーク組のコントロールが利かず、
 次第にお手盛り手当など“治外法権状態”になったのです。不祥事続きで、今回の事件も『来るべき時が
 来たか』という気持ちです」(市民オンブズマン)

924 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:25:14 ID:DtSmP1AS
>>922
現代の話

大学院進学前の人が研究者の社会的地位や面倒見の良さをチェックする上
で編著本はかなり有力なツールだよ

少なくとも文系の場合には異論はないはず

925 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:30:54 ID:gtgbFnP5
無責任かもしれないがみんなたくましく生きてくれ
経済社会でコツコツと下積みをしてればいいことがあるかもしれない

926 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:31:22 ID:UJFsUS6k
>>919
放棄すべきかどうかっていうのは、追加コストを投入して活用した場合の費用対効果を
計算して初めて決定できるのではないか?

この国にとって人間は最重要資源だ。しかもフレキシビリティが高く使用範囲が広い

活用方法があるのかどうかさえも検討せずに放棄するのは合理的じゃないと思うが。

927 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:40:06 ID:JMSQgj5W
「しかもフレキシビリティが高く使用範囲が広い 」
ここには疑問符がつけられていて、
「プライドが高くて業務を選り好みする。単純作業を嫌がる」
「負け癖がついていて直ぐに鬱に入る」
「健康に不安があり、精神安定剤が手放せない」
「物事を単純にわかりやすく説明できない」
「服装やみだしなみ、挨拶がきちんと出来ない」
云々という伝説が一般に信じられているわけで・・・

928 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:40:32 ID:bo54ssV2
>>924
どうして自分の周りの狭い世界の話を「文系の場合」と
一般化しちゃうのかな?おそらく文学やら経営学やら
法学あたりの保守的な分野のようだけど。

本を重視してるようだけど、文系でも大して本が重視されない
(査読論文重視)分野もあるし。

929 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:40:45 ID:gWSu6UPY
>>926
もちろん最小の追加費用で利益を回収できるような活用方法があればそれが一番ハッピーだが…
ところが博士お得意の研究以外のポストにあてるとしたら、博士の強みとしては
英語で読み書きできる、論理的な文章が書ける、仮説検証のプロセスを日常的に行っている、
くらいじゃないのか?そしてこの程度の人材ならそのあたりに転がってる。
少なくとも地底や駅弁レベルの博士では、東大修士+3留程度の頭だろ
その上プライドが高くて協調性やコミュ力が乏しいならどこまで使えるかは限りなく疑問

もちろんできる博士はとっくに企業なりアカポスなりに着いてるというのが前提だが

930 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:46:32 ID:p/1GPQYJ
>>927
伝説を纏めると、「馬鹿を取るなら若い奴がベター」だな。

931 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:47:04 ID:lwdsd/Iy
博士号持ちでも、非常勤事務職(教授秘書とか)で食いつなげよ
研究職につけるのは、運ありきw

932 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:50:10 ID:zOtbINHa
>>931
容姿端麗な女ならありだなwww

933 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:50:15 ID:uwReMyhj
俺はDQNだけどさ、高学歴の友人は自分を責めて責めて責めまくってる
お金沢山かけてもらって申し訳ないって

934 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:51:58 ID:C27B/Gmh
学問は金持ちがやるもの?
日本を江戸時代までタイムスリップさせたい非国民がこんなにもいるとはね

935 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:53:31 ID:JMSQgj5W
>>932
おまえら本当に大学にむちっとした尻をタイトスカートで強調した
胸元の開いたブラウス着た眼鏡っ娘の教授秘書が居るとか思ってるのか?w

936 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:53:46 ID:PoT3mwb/
世の中を便利にしてるのはそこら辺の企業の研究員たちで
偉い博士の先生じゃないんだけどな

937 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 21:55:55 ID:zOtbINHa
>>935
ええ、実際は大した女は殆どいませんとも、分かってますwww

938 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:04:34 ID:P9EAjhNX
介護でもやれよ

939 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:10:29 ID:P9EAjhNX
公立小学校の教諭にでもなれよ。 枠がないのに大学の研究職にこだわるから、人生棒にふるようなことになる。例えば芸能人になりたくて努力したとしても、誰もが芸能人になれる訳ではない。

940 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:11:19 ID:lEiFD5OJ
>818さん まだ見ているかな。

最近の案件ですと、研究所に販売する実験機器の営業サポートが
理系のマスターあるいはドクターを学歴の条件として要求していました。

ただ修士終了の方は私の知っている範囲では それなりにそのまま新卒として
就職される方のが多いのではないでしょうか?
あくまでも知っている範囲で、ですが。

むしろ就職を考えて修士終了後に博士は行かなかったという話を聞きますので。

院の事情は詳しくないので、的外れだったら申し訳ないです。

941 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:11:32 ID:4eDeCI67



>>914ID:gWSu6UPYも>>918ID:3gf1e5t5も
どちらも起業家を騙ったニート臭いなw


本物の起業家だったら法人登記のUPしろよヴォケww





942 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:13:56 ID:vd9un1OH
おれは低学歴ITドカタなんだけど
仕事が難解でややこしくてこなすのに必死だよ
理系の大学院卒ならたぶんすらすら出来てしまう程度だとおもうんだけど。
なんか悲しいね。
いや、おかげで食いぶちにありつけてるんだけどさ

943 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:14:39 ID:sRXKjeDz
医学部医学科でも100人入学してもストレートで卒業できるのは85人ぐらい。
10人ぐらいは留年しながらもなんとか卒業できるが、
残り5人は、自殺したり精神を患って退学したり、学業不振で卒業できず退学。

仮に卒業しても卒後臨床研修期間に、何人もの研修医が自殺している。

理系で一番就職がマシと言われる医学部ですらこの状況だ。

今、収入が低くても生きていれば、まだ何とかなる。
死ぬんじゃないぞ。

944 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:15:51 ID:P9EAjhNX
人生は努力だけじゃなく、運の要素も強い。ポスドクは、将来予測が甘いというか、先見性が無かったという落ち度もあるが、努力すれば、あるいは信じれば、誰しもが希望の仕事に就けるというのが幻想だということに、早く気付いた方がいい

945 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:17:03 ID:UJFsUS6k
>>929

>英語で読み書きできる、論理的な文章が書ける、仮説検証のプロセスを日常的に行っている

これをそれなりのレベルで日常的に実践できるようになるには訓練が必要だろう。
言わばその品質証明書が学位でしょう。

# 最近のレベル低下の結果、そうとも言えなくなってきているのかもしれないが・・・>特にアジア系の留学生

>もちろんできる博士はとっくに企業なりアカポスなりに着いてるというのが前提だが

現状はそう言う状況ではないと思うよ。確かに例外的に優秀な連中はすぐに就職できる。
でも、十分に優秀なのにあぶれてるのはいっぱいいる。実にもったいないと思う。

そう言うのを有効活用できないのは社会にとって損失以外の何者でもない。

946 :818:2010/01/17(日) 22:18:19 ID:gWSu6UPY
>>940
院の事情としてはその通りで、自分も新卒で就活してるんですけど、
参考までに転職市場ではどういうものかな、と思いまして。
やはり技術営業みたいな感じが基本ですね。ありがとうございます!

>>941
いきなりどうした高卒ww

947 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:21:44 ID:zOtbINHa
>>943
医学部は卒業と研修が大変すぎるだろw
開業出来れば勝ち組コースに乗れるけど

948 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:22:24 ID:uwReMyhj
ちなみに俺は高卒じゃなくて中卒です
高校には入学もしませんでした

949 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:25:03 ID:4eDeCI67
>>946
はいはい
就活のネタ作りのために友達と資産運用のLLP(笑)
資産運用ごっこで自慢するなよニート!

950 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:31:17 ID:mHQ8vCKP
>>943
医学部に重要なのは神経の図太さだろ・・・。
遺族からの「人殺し」発言だのキチガイストーカー女だの
モンスターペイシェントだのを物ともしないような、ね。
俺は神経の太さはあるけどオツムが足りないから
底辺工学部だけどねw

951 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:31:32 ID:ePWva8B9
東京工大で博士とって工場で派遣労働者やってた彼は元気だろうか
無事を祈りたい

952 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:34:27 ID:gWSu6UPY
>>949
よくわかんねーけどカルシウム摂れよ

953 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 22:39:28 ID:4eDeCI67
>>952
で、だから?
それにしてもID:gWSu6UPYは
昼の3時>>818からずっと2ちゃんですかw

さすが就活のネタ作りのために友達と資産運用のLLP(笑)



954 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:09:23 ID:3gf1e5t5
>まあ、資産運用なんて成績を気にしなけりゃ
誰だってできるんで。
だから優秀とか自負してるなら
小銭ぐらい自分で稼いでみろって話。

たとえば将棋を打てば、優秀なら博打将棋で小銭ぐらい稼げるんだよなあ?
それもできないくせに優秀とか語るなよってこと。

955 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:11:34 ID:3gf1e5t5
有名なムツゴロウさんは
東大院博士だけど
実は雀プロで賭け麻雀で稼いで
動物王国の基礎を築いたそうじゃん。
そういうことができないのかって。
じゃあおまえ優秀じゃねえんだよ。

956 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:14:33 ID:wk2TNJt9
なんにせよ、自分で道を切り開けよ
当事者がやらなかったらいったい誰がやるのかと

957 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:24:01 ID:wnt64Ti3
>>39
って思いたい

ニートの主張って気がする。

958 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:30:22 ID:8w5x26Ql
ポスドク=パート、アルバイトっていう変なイメージが蔓延しちゃったね。

>ポスドクの給与は低い。月に20万円ももらえればいい方だ。
正直これには驚いたのだけれども
特殊な事例を取材対象にしているだけなんじゃないのかな。いくらなんでも。
知人の若いポスドクや自分の経験からしたら、その2倍ぐらいはもらってるでしょ普通。

959 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:32:09 ID:FQVJte8O
>>958
国立大学のポスドクだと、年収400〜500万円くらいもらってることもある。
ただ、待遇が一定というわけじゃない。

960 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:35:50 ID:3gf1e5t5
いま一番稼いでるヘッジファンドは
数式によるプログラムを駆使して
自動売買する元数学者の率いるヘッジファンドらしい。
それは本業として金を稼いでるわけだが、
副業で小銭を稼くことも
「優秀」なら簡単だろう。
頭の出来を競ってるのに、
頭脳の実力勝負で普通の人に勝てないのは変だろ。

961 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:38:17 ID:iIW4NBU+
学者とかプロ野球選手とかプロ棋士ってのはものすごく敷居が高いんだよ
アホ院で学位とるのは独立リーグで野球やるようなもんだ

962 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:40:29 ID:3gf1e5t5
>>961
だからそんなもんは「優秀」でもなんでもないから
誰も欲しがらんわな。

963 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:42:55 ID:bqDmLmTW
起業すればいいのに
文学部なんかの役立たずはともかく、院にまでいった頭脳なら楽勝だろ?

964 :日本国:2010/01/17(日) 23:44:41 ID:v82CGpOX

■出身大学別の上場企業役員数■  役員四季報より(2009年8月28日現在)


1慶應義塾大学 2338人         21青山学院大学  274
2早稲田大学   2092          22東海大学     206
3東京大学    2001          23東京工業大学  196
4中央大学    1126          24横浜国立大学  173
5京都大学    1111          24大阪市立大学  173
6日本大学    745           26上智大学     171
6明治大学    745           26近畿大学     171
8一橋大学    637           28学習院大学   163
9同志社大学   554          29東京理科大学  160
10大阪大学    537          30甲南大学     155
11関西学院大学 462          31金沢大学     146
12神戸大学    433          32大阪府立大学  135
13法政大学    421          33名古屋工業大学 130
14関西大学    420          34成蹊大学     129
15九州大学    394          35静岡大学     118
16東北大学    384          35広島大学     118
17名古屋大学  366           37芝浦工業大学  114
18立命館大学  329           38東洋大学     110
19立教大学    301          39東京都市大学  108
20北海道大学  282           40山口大学     98


*上場企業役員数=全上場企業3,770社の役員数

http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/cd425a53d4f7d31a210ec36f3c5ceb73/page/6/
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/cd425a53d4f7d31a210ec36f3c5ceb73/page/9/

965 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:49:31 ID:gzIMGjZ4
>>960
LTCM破綻前からタイムスリップしてきた人?w

966 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:00:19 ID:MiQCuVVe
>>965
いえ、2010年の最前線にいますけど。
2009年のナンバーワンヘッジファンドは
元数学者の率いる理系博士軍団だそうな。
優秀ならどうやっても儲けられるんだわなあ。

967 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:05:20 ID:MPDhzP9u
>>928
だから能力評価の尺度ではなくて、アカデミアでのネットワークにおける
立ち位置や若手育成の実績を見る手段として有用だと言ってる

研究者個人の研究能力尺度としては査読付き論文が重視されるのは当然のこと

ただ、有能な研究者だからといって、指導教官として頼りがいがあるとは限らないからね
後身の指導にはほとんど関心がなかったり、不得手としている研究者も多い

そういう誤謬を回避する上で編著本は院進学前からチェックしやすい有用なツールだよ


968 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:12:00 ID:L1LWM+LM
>>966
いや、だから、その元数学者やノーベル経済学者でも
損をする時は現実に大損こくわけで、、

ノウハウの確立や手法が論理的なんで立ち直りもするし破滅
まではしてないようだけど、どうやっても儲けられるってのは
無い話

969 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:15:58 ID:MiQCuVVe
>>968
は?
運用の成功報酬を2000億ぐらいもらって
その後大損こくわけないんだが。
損するのは顧客であってヘッジファンドの運用者ではない。
たった一年でもいいから、優秀さを客観的に示して相当の成功報酬を得れば
ワーキングプアでどうこうなんて話にはなりえない。
さあ一度でいいから優秀さをわかるように示してみろ。

970 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:17:37 ID:Nu4BvhjF
>>964
まさにカネとコネの世界だな

971 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:17:51 ID:MiQCuVVe
頭が良いなら、
株で勝てる、将棋で勝てる、麻雀で勝てる、
クイズ大会で勝てる、
なんだってできるはずだ。
小銭で苦しむのは頭が悪いから。

972 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:24:44 ID:oozTRTw8
大金もらえば、簡単に増やすことはできるよ。
国債買えばいいだけだから。
ただ、その大金をどうやって集めるかが問題w
そんなことどこの銀行ももうやってるw

あと、株でもなんでも一定の破産確率を超えるような大きな取引を繰り返せば、
当然破産する。長く続くファンドは、破産確率の低いようなことしかしないよ。
いつもいつも安全牌ばっかり切ってばかりいるような感じかな。

もち、不確定なリスクによって破産することも当然あるよん。
じゃあ、その不確定なリスクをどうやって見分ければいいかだけど、
これは、未来のことなので予測はできても、絶対に正しい予測はできません。

頭が良いから、「未来のことが分からない」ことが「分かる」のさ

973 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:26:15 ID:2cYrylRa
>>971
江蓮さんは低偏差値カンニング万年下手クソ頭悪いですが枕で生き残ってます。

974 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:28:00 ID:mjNkmBm1
>>972
↓この記事を思い出した
http://www.afpbb.com/article/economy/2628796/4435885

株式投資コンテストで優良銘柄だけ数回ランダムに売買した“オウム”が100回以上
の取引を繰り返した人間を押しのけて3位に入賞したというニュース

975 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:28:29 ID:4rGj/8jM
1996年、史上最年少の31歳で株式を店頭公開し、1999年、当時、史上最年少の34歳で東京証券取引所第一部に上場を成し遂げ、
一躍注目された。1999年には米国経済誌『フォーブス』に250億ドル(約2兆6,000億円)の個人資産を持つ
世界第5位の富豪として紹介された。


高卒で、これほど優秀な人物はいない。まさにエリートだ

東大や京大卒でエリート(=富豪実業家)なんているの?

976 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:30:56 ID:8jPUoJht
顧客を損させても自分が儲かればいいのならマルチの主催者と変わらんね

977 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:30:56 ID:l/GI/VdO
>その後大損こくわけないんだが。
なぜ、未来のことが分かる?
未来を知っているなら、明日上がる株を教えてくれww
>損するのは顧客であってヘッジファンドの運用者ではない。
ファンド運用者は、3ヶ月毎に成績表を配られる
3期連続でマイナスならクビ
これは損っていうんじゃないかな?
ファンド経営者も損しないってことはないだろう
運用成績が悪いなら資金が当然に逃げるのだから
事業が成り立たなくなるし、上にあったLTCMの件なら、JMはパクられているハズだぞ
なお、JMはその後に新たにファンドを組成したが、成功しているのかまでは知らん

978 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:33:49 ID:Mng24u6l
>972 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:24:44 ID:oozTRTw8
大金もらえば、簡単に増やすことはできるよ。
国債買えばいいだけだから。

国債利率はインフレ率を下回るという基本がわからないバカが一匹w

で、
>頭が良いから、「未来のことが分からない」ことが「分かる」のさ

実は頭悪いんだよなw

979 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:34:08 ID:l/GI/VdO
ウィキ見ると
> From September 2007 to February 2009, his main fund lost 44 percent.
>On July 8, 2009, Meriwether closed the fund.
運用が巧くいっていないようだ
いや失敗か、JMwww

980 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:35:37 ID:oozTRTw8
>>974
おお、良い記事ありがとん。
株価はまさに、ランダムウォーク。人間がやろうが、動物がやろうが
結果はあんまり変わらない。

破産確率低い取引を常に心がけてれば、長続きする。
ただ、これには大きな欠点があって、
リスクをとらない取引だけだから、リターンがものすごい少なくなる。

普通の人がやってもだめ。
100万円で1%の利益なら1万円だけど、
1億円なら100万円の利益になる。
結局銀行とか大口の資産家みたいな金持ちが有利になっちゃうんだよね。

981 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:37:45 ID:Mng24u6l
まあ、インフレもわからんバカ博士↑のいうことはw

982 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:39:15 ID:oozTRTw8
うんうん。じゃあ資源でも先物買いしてください。

983 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:40:43 ID:Mng24u6l
やっぱ、君は儲からないねw
資源に投資する時期じゃないよ、今w

コモディティに投資してるのw

全くとんちんかんな投資行動w

984 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:42:18 ID:oozTRTw8
どうぞどうぞ。頭の良いあなたはコモディティwに全財産投資してください。

985 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:43:32 ID:Mng24u6l
>じゃあ資源でも先物買いしてください。

>頭の良いあなたはコモディティwに全財産投資してください。

あら、とうとう日本語すら破綻してきたねw

986 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:47:00 ID:219SQqol
文系の大学院は教授に誘われて行くもんじゃないの?研究者に向いてるとか言われて‥。
私は家の事情で期待にお応えできず博士まで行かなかったけど…。

987 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:47:22 ID:l/GI/VdO
国債買えば良いには驚いたな・・・

988 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:52:36 ID:doitq2Xp
まだまだマーケットには歪みがあるということだな。

989 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 00:57:34 ID:MiQCuVVe
国債の儲けで満足しない顧客が居るから
ヘッジファンドがあって、
頭が良ければ一刻は勝てるから成功報酬で金が得られる。
この構図がわからないなら頭が悪いんじゃないか?
そんな小難しいこと言わなくても
自信たっぷりの小金持ちと囲碁将棋で勝負して勝てば
小銭ぐらい手に入るだろうと。
出来ないのか?じゃあ頭が悪いんだ。

990 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 01:00:15 ID:pDrX8qHn
国債買えばいい、か。
ここはビジネス板なのか。

991 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 01:00:39 ID:8jPUoJht
全財産を馬券につぎ込めば大富豪になれる可能性がある

992 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 01:05:50 ID:eLJDGQYM
992

993 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 01:30:39 ID:IPw81109
>>724
>>726


994 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 05:55:29 ID:XOlJSBtb
優秀なファンドマネージャは最後には絶対負ける
なぜなら破綻する直前が一番もうかるから
早く降りる奴は負け犬といわれるから破綻することがわかってても破綻するまで誰も降りられない

995 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 08:52:24 ID:SeVZ80Hn
>978
利子率=期待インフレ率+期待成長率+デフォルトリスク

国債の利率がインフレ率を下回ることは無い。
ただ、期待インフレ率が実際のインフレ率を下回ることもあるだけ。
最低限の金融知識は持ちなさい。

996 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 09:29:50 ID:f5mwlqJN
東京のスレとリンクさせて考えているんだけど
自分の経験を言いたくないけどね、たとえば田舎の企業で有用なソフトウェアがあったとするだろ

でも、全然使いこなせない、ってか、どう使っていいかわからない

しかし、東京の企業にいくと

これはこうだ!こうやればできるんだ!

という違いがあるんですよ
貧乏博士を量産しても、使う側が追いついてない事の多いこと多いこと
俺もだけどな


997 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 09:51:07 ID:SeVZ80Hn
>>996
なら、東京に出ればいいだけじゃない?
東京で勝負できる競争力があるならばね。
逆に言うと、田舎にいる人間は東京で勝負できないことをよく知ってる。
俺もそのうちの一人だけどw
田舎暮らしで一番良いのは、東京で実績作って地方に天下り かな。

998 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 09:59:18 ID:f5mwlqJN
>>997
それが聞いてくれ

おまえを話さない(ってなにが、いや離さない

って糞みたいな、じじいやばばあが居るんだわ
無茶苦茶迷惑してんだけど
しまいに、アメリカはいかんぞ、こわいぞ、行ったら死ぬぞ

いいじゃねえか、殴り合いでもどつき合いでもしてコミュニケーションってんだ
悪いか、このボケどもが

とかいうと、基地外扱いだしな
日本人すべてが小粒すぎないか








999 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 10:07:24 ID:f5mwlqJN

むかし読んでたオートバイ野郎どもの寄せ書きに

俺さ、いまLAにいるだけどな、川崎ころがしてバトルスーツで走ってんだけど
ハーレーのってるヤンキーとかほとんど服着てないんだよ
アメリカがすげえなんて嘘だぜ、俺のほうがよほど目立ってて困るんだわ、ほんと
そんなんだからみんながんばれ

ってのがあって、アメリカもそんなたいしたことはねえぞ、いけるやつは池はいいんだ



1000 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 10:11:10 ID:UyCSAnxG
1000なら日本崩壊

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)