5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】米金融機関の巨額報酬復活、38社の総額は過去最高の13兆2千億円に [01/15]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/15(金) 22:05:09 ID:???
米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)は14日、米大手金融機関
38社の2009年の報酬総額が前年比18%増の約1450億ドル
(約13兆2000億円)と過去最高に達する見込みだと報じた。

金融市場が昨年春以降、大きく持ち直したためという。従業員1人あたりの
平均報酬も過去最高の14万8877ドルに達する見込みだ。

オバマ米大統領は14日、金融危機対策で投入した公的資金の回収と報酬抑制を
狙った「金融危機責任税」を創設する計画を打ち出した。巨額報酬復活の実態が
明らかになり、米金融機関への批判が高まりそうだ。

◎ソース
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100115-OYT1T01066.htm

◎関連スレ
【税制】米政府、金融大手に10兆円超の『責任税』導入--公的資金の損失穴埋めのため [01/14]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1263469172/

2 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:07:02 ID:IsvBeVBp
一方、40兆円で救済したファニーメイとフレディマックは四半期ごとに数兆円の赤字を計上した

3 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:11:25 ID:JLKfHOF0
儲かったんだからいいじゃん
危機を引き起こした連中とは違うんだし

4 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:20:26 ID:LyzDtqh4
2番底フラグだな。
もはやうまく回らなくなったモデルにしがみついてる。
目先の欲には抗えないんだろうけどさ。

5 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:25:30 ID:ohqNcrOe
捕まった国内の大学生仕手グループの巨額版だから儲かるのは当然だし、アンタッチャブルだしな。

6 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:26:50 ID:2hvtzP08
次の金融危機に税金投入するのは世論が許さないだろうな
こうやって傷口がどんどん広がってくんだね

7 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:30:41 ID:WvaYUwFV
USA! CDS! UFO! 

8 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:33:16 ID:/z7eqcfH
>>3
同じ連中だろ。誰か特定の少数が危機を起こしたわけじゃないし。

9 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:36:11 ID:2hWlKAP9
暴動が起きないなんてプリオン化が進んでる証拠だなw

10 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:36:46 ID:n/rMSvzm
まさに焼太りw

11 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:42:10 ID:2hvtzP08
しかも悪いことに、中小金融機関はどんどん倒産したり、赤字で経営が悪化してるんだよな
ライバルが倒産で減ったり、買収合併で顧客が増えたおかげで増益になってる

こいつらの行動をいいかげん止めないと、さらにひどいことになるぜ

12 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:57:19 ID:ohqNcrOe
後ろにはテロ組織やらマフィアやらが居るからな、そう簡単には手出しできないよ。

13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 22:57:37 ID:i09sAmhK
結局損したりそれどころか命まで落してるのは俺ら庶民だけ
あれだけ政府に泣きついた癖に今となっては知らん顔してる連中を俺は一生忘れない

14 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:06:55 ID:iUruNUsQ
昨今景気回復(笑)って本当にウォール街の高給取りの為にインチキ演出してんだなw

15 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:11:02 ID:ohqNcrOe
民主党が推し進める『外国人参政権』。
投票受付中! 「反対89%」
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/

16 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:12:08 ID:6/ChUQq6
なんかこういうの見るとほんと世の中って金持ちのいいようにできるんだなって思う…

17 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:16:44 ID:jDt4mB3N
ゴールドマンの友人、ボーナスだけで1億円だとよ

アホらしくなるわ

18 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:39:41 ID:RKY98NnL
GMAC救済なんか金持ち優遇の典型だよな
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091231AT2N3003531122009.html

19 :名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 23:57:57 ID:+4R6m4XP
バカは反省しないんだな。
こいつらにとことんの不幸をお見舞いしてくれるような
輩はおらんのかいの?

20 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:09:41 ID:5IrU8s/N
ゴールドマン等のウォール街の連中をピンポイントで殺ればアルカイダも米国で指示されるかもね

21 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 00:44:01 ID:6I7FjFOe
>>16
人間の3大武器は武力、財力、知力
今は財力の時代。金のために世の中回ってる

22 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 01:38:25 ID:PEEKX9ld

>>16
×なんかこういうの見るとほんと世の中って金持ちのいいようにできるんだなって思う…
○なんかこういうの見るとほんと世の中って悪人にいいようにできるんだなって思う…

23 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:18:17 ID:w+p8jwHa
ちゃんとボロ儲かってるんだからいいだろ。
問題なのは、儲かってないのに高給な会社だよ。
JALとかGMとかそういうの。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:21:14 ID:7W4+890i
責任税は10年で10兆円とか少なすぎるだろ。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:29:05 ID:LWF6mIjO
税金を取ればいいだけだわな


それこそ税率90%とか

26 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:37:52 ID:yJJ45m8H
>>23
公的資金のおかげで復活できたんなら返してもらうのが筋だろ。
きっちりと利子もいただくから。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 02:38:10 ID:aPWnKXEa
オフショアに逃げるだけじゃね?

28 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 03:03:04 ID:j+ECx7it
別に自分の税金が取られたわけでもないのに熱くなってるね

公的資金を完済したのって、今のところゴールドマン・サックスだけなのかな

29 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 06:52:28 ID:IzLqW0D/
>>26
公的資金はとっくに返してる。
そもそもGSは要らないって言ってたのに無理やり投入されたからな。

30 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:42:33 ID:am/6raMI
>>21
知力の時代だろ。知力集団のとこにお金が偏ってる。鶏と卵か。

31 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 07:46:05 ID:XsPx4x+W
>>29

あの時は金玉ですら手持ちのキャッシュがなかったのは事実だけどな
ただ政府のカネを貰って以後口出しされるのを嫌がった金玉は
非公式に三井住友に「出資してくんないか?」と持ちかけたところ
三井住友側が「そういう要請は正式にして欲しい」ってグズってるうちに
アメリカ政府に強引にカネを突っ込まれちゃった
もしあの時に三井住友が即決してればモルガンに出資した三菱以上に
今後の世界金融界で優位な地位を占めることになれたのに・・・・

32 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:03:18 ID:MuZnS/rD
良いことじゃないか。

日本と違ってアメリカは一部の富裕層がアメリカの大量消費を支えてる

33 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:21:22 ID:aFp29oKW
一部の人間がずっと高額ボーナスを得続けるから問題なのであって
これを三年交代制にして、一定期間金融業界での業務禁止にして従業員を総入れ替えする
そのうち富裕層が増えるよ


34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:23:51 ID:qe2v5C9Y
>>29
確かにその通りだが金融破綻にGSが関与していなかったというわけでないだろう
原因となった金融商品を組成して売買してたメーカー側なんだから
買い手側の自己責任だろの一言で片付けるには規模も範囲も桁違い

その原因となったのが四半期ごとに成果出さないとリストラ候補になるGSの社内システム
失職しないため莫大な報酬取るには基本2年の雇用期間内で連続短期で利益獲得し続けなければならない
数字出すために3ヶ月から6ヶ月でリターン得られる取引をチームで考案して実施していく
それの繰り返し、更に社内のリーディング部が自社の良さげな商品は買い方、やばそうな商品は売り方と
それを同時に数百本やってるGSだけがトータルでリスク回避できる状態

違法じゃないが普通に考えれば邪道で世間から突き上げ食うのは仕方ないだろう

35 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:42:26 ID:OCMtlVl2
1929年に株大暴落で始まった大恐慌。
移民の国の米国は、銀行家・金貸業に対する民衆の反感は根強い。大恐慌になると銀行家は標的になる。
米国政府はウォール街の素手のデモ隊に過剰反応した。
デモ隊に共産主義のレッテルを貼り、戦闘車両の軍大部隊を出動させ、容赦のない鎮圧にでた。
その模様はコンバット状態だったという。鎮圧軍を指揮したのは朝鮮戦争で核の使用を主張したマッカーサーである。
資本家たちは、対共産主義強硬派マッカーサーを国家救世主としてたたえた。軍人最高位に「五つ星」を新設して将軍様へ。
(NHKは意識的にこういうことはさけている)

36 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:42:27 ID:iwHUdodX
イギリスみたいにボーナス税を課せばいいのに
ボーナスを人件費として経費に計上できるのは間違っている

37 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:47:54 ID:GHj94Eao
まぁアメリカの金持ちは日本のと違って消費するからええわ

38 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:54:47 ID:aFp29oKW
アメリカの金持ちは消費するというより
もともとアメリカ人に貯蓄の考えが無かっただけ
最近はアメリカ人も貯蓄するようになり始めたから消費に影響出てるみたいだけど

39 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 08:57:48 ID:OpMeY4iV
不景気を乗り越えるために、新しいバブルを生み出し続けるだなあ。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:22:46 ID:XSSqN+2Z
メッキがはがれてもまた正々堂々とメッキで誤魔化すダメリカ(笑)

41 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:29:53 ID:qe2v5C9Y
>>37
最近の経済論文で富裕層は消費より資産価値を優先するから投資にだけ意欲的で
資産の割りには消費に大した金額出さないから経済的には貢献度低すぎってあったよ

>>39
既に何か胎動してるんだろうなあと思うよ、俺には見えてないけど

42 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:31:05 ID:KIt5XKmh
あーやっぱ一回メシウマのインフレを味わっちゃうともう元には戻れないのねw

43 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:37:03 ID:lGSq/3+1
サブプライムを見りゃ分かるが低所得層のほうが消費には意欲的なんだよな

44 :ぴょん♂♪:2010/01/16(土) 09:52:09 ID:riECJyPY ?2BP(1029)

つまり、アメリカの低所得者層を 一定期間 日本に ご招待して 

税金渡して 消費させれば デフレ解決?

45 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:57:10 ID:8KmODqIg
よしオバマ
全部没収するんだ

46 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:58:32 ID:5IrU8s/N
AIGが潰れてたらGSも危険だったんじゃなかった?

47 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 09:58:34 ID:zL3hxOFK
アメリカを批判する奴いるけどさ
こいつらが信用拡大させて需要を本来以上に膨らませたから
日本もモノが売れて景気が良かったわけで、
批判してても欧米需要依存。一心同体だわな。

48 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:05:45 ID:G8zhW2au
GSとかMSはいいけどさ、BACとかCが高額報酬貰うのはアウトでしょ
公的資金で救われたようなもんなんだから

49 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:07:28 ID:1LcqvUvB
>>48
モルスタは貰う権利無いだろうな。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:21:49 ID:G8zhW2au
>>49
BACの株価2.5ドル、Cの1ドル割れに比べたら、モルスタは
増資も早い段階で成功してたしまだマシなんじゃないだろうか

51 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:34:36 ID:jAloI2xh
まあでも一般人からすれば、やっぱり公的資金入れられた企業が
その記憶も新しいうちに常識はずれのボーナス出されたら腹立つだろ。
いくら返したとは言っても、一瞬のキャッシュフローの乱れに襲われて
黒字でも倒産する企業がたくさんあるご時世に、特権階級的に
キャッシュを補給してもらったわけだから不公平感は消えない。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 10:46:03 ID:XsPx4x+W

よく中小企業のオヤジが「国は大きなところは救済するけれど我々みたいな零細企業は歯牙にもかけない」
って愚痴ってるけど日本の場合法人税はわずか7パーセントの企業が90パーセント負担してるわけだからな


53 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 11:12:55 ID:YsjFvx6M
ぶっちゃけこういう連中には高給与えてさっさと社会から引退してもらわないと困るって事情もある

40歳くらいまでにどうせこいつら金融詐欺師は能力が枯れ果てるから
早く追い出した方がいい
日本みたいにチビチビ給料与えて飼ってても無意味

40歳で仕事辞めてあとはクルーズで世界を巡ったり
南国の別荘で悠々自適生活

こうやって世代交代が早くなってることが金融業界の活性化にもなってるわけで

54 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:36:39 ID:3/I0jR9e
            ┼ ___
              <____>
       ┌--――|_. エ_+ェ|―┬--┐ +
       ,| i |   _ト.`´`´-|_GS ! |\      ごーるどまんさっくすが
  + ,-/ |. ̄工    ̄Т ̄ / ̄ ̄7/ ,>―- 、      あらわれた!
    / (_/ヽ_ __┬_|__工工_ / \/ ._  |
    iヽ+工/   ∨__|    ⊥⊥_/ + / ̄   ̄ヽ ┼
    Vっし    /   −二二 工エ|  l⌒l⌒.l⌒l⌒l
     | ̄ + /\__l T__/\ i\_|_|__/_/
  ∩ | ∩ /  T /  ̄   _>   ヽ`-―∩||∩
.  (lll゚(ェ)゚) | ̄工 エ|_       | `ー ´\ (  ⌒ ヽ
  ( ∪ ∪/`ー一 ´/|      \_二二l  ∪  ノ AIG
  ∪ ∪ |二二二二/ ┼    .        ∪∪
    ⊂(;(エ);⊂⌒`つ
       ダメリカ政府



55 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:38:42 ID:LWF6mIjO
>>53
稼ぐのは構わんけど

政治家に賄賂回して課税を免れるのはどうかと思う

56 :名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 13:50:07 ID:XSSqN+2Z
金融危機第二章が起きたら、
アメリカ世論で公的資金注入反対の声が今以上に高まるな。
ただでさえ、一昨年のショックで政府に助けてもらっただけで、
また直ぐに調子に乗ってこのザマだもんね。
アメリカ政府は明らかに後始末の順番を間違えたな。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 05:47:08 ID:cVLKN6e9
ま、どうでもいいけど、こういうのって本当2chとかyahooとかの馬鹿ちゃん
さわがないな
そんなあからさまなことして「おれたちゃ多数はワーイ」やったってなんにもならない
というのになw

>>52
中小は請負代金減額だの、優位的立場から不利益押し付けられんだからそれを
税の割り当てで補完すんのはあたりまえだろ
それが再分配、国の国たる由縁なんだよ餓鬼w
そういうのはニュー速+のバカ内でむれてやってろ

58 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 07:28:29 ID:bXy8J1U6
1929年に株大暴落で始まった大恐慌。
移民の国の米国は、銀行家・金貸業に対する民衆の反感は根強い。大恐慌になると銀行家は民衆の標的になる。
米国政府はウォール街の素手のデモ隊に過剰反応した。
デモ隊に共産主義のレッテルを貼り、戦闘車両の軍大部隊を出動させ、容赦のない鎮圧にでた。
その模様はコンバット状態だったという。鎮圧軍を指揮したのは朝鮮戦争で核の使用を主張したマッカーサーである。
資本家たちは、対共産主義強硬派マッカーサーを国家救世主としてたたえた。軍人最高位に「五つ星」を新設して将軍様へ。
(NHKは意識的にこういうことはさけている)

59 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:15:29 ID:SwkNSLzz
>>30 金を集めるためには知力と知識もある程度は必要だと思う。ただ、
金がたくさんあれば多少知力がなくても、大儲けできるシステムが
資本主義だと思う..。知力は金で買えてしまう。
アメリカの投資銀行が地道な技術を貯めた企業を買って、売る。

60 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:35:07 ID:SorwB13B
利益は自分に、損失は他人に。
わかりやすいよな。
大概の会社は経営危機になっても、公的融資なんてないのに。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:36:04 ID:YO0QvoQQ
世界経済の営利誘拐行為
許せない

62 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:39:30 ID:9O1qeGSw
経済危機の回復から取り残される日本、
最大の原因は製造業が抱える深刻な後遺症

野口悠紀雄(早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授)

【第54回】 2010年01月16日
http://diamond.jp/series/noguchi_economy/10054/


63 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 11:44:41 ID:YO0QvoQQ
野糞貼るな

64 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:04:58 ID:PU0/h9Xe
こりゃあまた金融危機が起きたらさすがのアメリカ国民も助けないだろ。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:29:43 ID:Nq4+t7f+
>>53
能力が枯れ果てるんじゃなくて 「経歴」が枯れ果てるんだよ

1000人の超高学歴人間を採用して 500人にブル 500人にベアやらせて
次の年に生き残った500人のうち250人にブル 250人にベアをやらせて・・・
みたいなのを延々くり返せば 超高学歴スパートレーダー 的中率100%
を簡単に作り出せるぞ でもって そいつにLTCMみたいなのを作らせて
金を集めまくって計画倒産すればいいんだ!

66 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:33:05 ID:bK4NLTX1
アメリカ内だけでなくて世界レベルでも協調とかしたのにな

67 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 12:37:56 ID:Nq4+t7f+
サンプロで竹中が
坂の上を上り詰めたらグローバル資本主義というもっと大きな
エベレストがあることが分かったんですよ と言ってたけど

エベレスト上り詰めたら暗殺か袋叩きの対象になるだけで
いいことないと思うよw

68 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 13:12:53 ID:SwkNSLzz
>>67 エベレストに登ると50億円くらいボーナスもらえるよ、チャンスだよ、
早く登ろうエベレスト!アメリカンドリームだ!
一生使いきれない金が手にはいる!


※ただし、登山中にけがしたり死んでも自己責任です。また、場合によっては、給料が少なくても、
過労死するほど働らかなくてはならなく可能性があります。
※登山の安心感や安定性に対しては当社は一切保障しません。



69 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:09:30 ID:xAknhtix
>>52
それ以上に税金を食い物にもしているけどな。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:12:48 ID:z+fArC/o
テロリストもこういう連中こそヤらないとさあ・・・

71 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:28:19 ID:SwkNSLzz
>>70 そういうテロは昔の日本ではすでに実行されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E7%9B%9F%E5%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こういう人たちの中にも、いい人がいるかもしいからなぁ。
それに今の人たちをやつけても同じような人たち次々とでてくる。
本当は、米国人たちが法律の力でやつけるべきことのようが気がするんだけど..。
全然こりてない。

72 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:32:10 ID:SwkNSLzz
>>71 ちなみにそのテロのスローガンは「一人一殺」。

73 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:32:24 ID:M86J4o/g
>>58
資本主義体制において国家とは所詮、
持てる者たちの持たざる者たちに対する暴力装置でしかないんだよねw


さて、そろそろ歴史は繰り返すのかなw(・∀・)wkwk

74 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 17:37:11 ID:A8Y463rI
ダウが下がってきて不良債権が増えはじめたら
また公的資金で助けてもらうのかね。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 18:54:10 ID:2kbI7zqt
>>62このおっさん、この期に及んでも金融メインの成長モデルに
未だにしがみついてるのか。つける薬はもうないな。
それどころか、金融危機以降はやたら日本の経済がどうたらとか、
日本の製造業がどうたらって言いまくってて、
正直自分が礼讃していたモデルが破綻した鬱憤晴らしにそうしてるとしか思えん。


76 :名刺は切らしておりまして:2010/01/17(日) 23:20:32 ID:SwkNSLzz
どうして米金金融機関の人はそんなに給料が高いの?

普通の人の1万倍能力が高いの、それとも努力したの、もしくは、
他人のために1万倍貢献したから??

おしえて、えらい人。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/01/18(月) 11:49:28 ID:EMFswKCE
ローマ法王「カトリック教会では2000年前から○○人について批判してきた


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)