5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【株式】外国人投資家の目に映るアジア市場の実態 「ギラギラする中国」と「ワクワクがない日本」[09/12/12]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2009/12/13(日) 14:26:06 ID:???
世界で一人負けする東京市場。魅力的な事業を展開する国内企業も日本というだけで
無視されてしまっているきらいさえある。

■存在の耐えられない軽さ
 先月久しぶりにニューヨークに出かけてきて日本の存在感がめっきり低下している
現実を目の当たりにしてきたが、最近欧米の投資家を訪問してきた人たちの話を聞いても
同様に、日本への興味は見事に失われているという印象を強くして帰ってきているようだ。

 いま東京市場でばたばたしている外人投資家といわれている連中のやっていることは、
昔のようなポートフオリオ投資ではなく、先物を駆使したトレーデングが中心であり、
腰が入った日本への投資ではない。海外のファンドや一般の投資家の多くがいまや
まったく日本への関心を失ってしまっているのは由々しき問題である。

 企業によっては魅力に溢れている事業を世界的に展開しているのに、日本の企業という
だけで無視されてしまっているきらいもある。環境技術や鉄道など世界に冠たる技術を
持っているにもかかわらず、株価が低迷しているのは将来への展望がいまひとつ書けない
からだろう。

 よその国では国益、国策にそって大統領なり首相が率先して売り込んでくるし、場合に
よってはファイナンスまでつけて売り込んでくる。たとえばカリフオルニア州など新幹線
が喉から手が出るほど欲しいはずだが、酷い財政難で自力ではとても無理なのだから、
そこは金とパッケージで売り込む努力が必要になる。

 官民一体のセールス努力が必要なのだが、いまの政権にはとてもそんな知恵がありそう
にもないし、それどころかグローバル化の日本は犠牲者だなんて寝言を言っているようで
は、世界の投資家から見放されるのも当然かもしれない。

■わくわく感のない市場
 投資にはわくわく感がなければ投資家も市場には入ってこないだろう。「わくわく」を
英語にすれば「EXCITING」となるが、たしかに80年代の日本には何か不思議な高揚感、
つまりエキサイトできる雰囲気があった。

 オイルショクは技術で乗り越え円高はむしろ金余り、低金利となってトリプルメリット
に変えてしまうバイタリティーにも満ちていた。低成長だった欧米諸国にとって現代の
ジパングに見えただろう。

 当然どっとばかりに日本株が買われ、バブルまでいってしまったのだがいまはバブル
どころかニヒルになってしまい、本来は失っては困る自信まで失ったのではないか。
だから外国人投資家にとってまったく魅力に欠ける国になってしまった。おなじアジアに
投資するなら問題はあるにせよギラギラしていてわくわくする中国に向かうのはごく
自然な投資行動なのである。

<以下略>

ソース:マネージン
http://moneyzine.jp/article/detail/181815

2 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:29:29 ID:Zh10eFiP

それにしても「 日曜日の2ch 」って、どうしてこうも

工作員のスレが多いの?


3 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:29:31 ID:oUEFCV9T
外圧で言われるまま、あれこれ弄ったらこーなっちゃたんだもんw

4 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:29:32 ID:l8uBebS9
日本株は現状ですら買われすぎの感がある

5 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:29:33 ID:/Vt3puJm
バブルの頃の日本人っていいよな
俺もバブルの頃に生まれたかったよ

6 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:30:13 ID:LOFYjAjS
デフレの国で株価上がるわけないじゃん
何もかも下がるんだよ
不況時に空売りするには最高の市場だけどな

7 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:30:38 ID:PtdNFzLf
彼らは日本がバブルのときは押し寄せるようにやって来たけどね。
金にしか興味が無い連中は、シナへ行くのがお似合いだと思う。拝金主義者同士でウマが合うかも。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:31:06 ID:NySlKFaH
で、韓国は?

9 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:31:47 ID:/aNeeLvA
こんな国に誰がした

10 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:34:10 ID:XRR18c9S
>>1
「ヒタイに汗する人間がバカを見る世の中であってはいけない」  (ライブドアを摘発した検察庁見解)w

11 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:34:16 ID:ejM3qm+Z
十年前と違って、今の中国はぜんぜんワクワクしないんですけど。

12 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:34:37 ID:LUSCfBYf
しかし中国はなかなか止まらないがなぜなんだろ?
そろそろ安定期になって緩やかになってもおかしくない気がするんだけど
それだけパワーが集中してんのかな

13 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:36:26 ID:PtdNFzLf
>>5
バブルで踊りまくったのが団塊世代。
バブル崩壊後なにもせず放置していたのも団塊世代。

14 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:37:46 ID:Bjt9ulbg
中国はもうすぐ崩壊というのに

15 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:42:19 ID:o1YOm36H
えらく歪んだ投資家像だな


16 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:42:25 ID:WTjar8Nh
日本のほうが先に崩壊だろ

17 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:43:30 ID:TOISW5a7
>>12
バブルは突然破裂する
その直前まではつねに暴走
歴史には何度も現れている

国家のコントロールがきかないのも、歴史の示すところ

18 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:44:01 ID:o9m5U6X1
景気対策もしない
円高容認発言
ワクワクはしないよな

19 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:44:12 ID:kFKr3ITJ
ギラギラするけどバブルっちゃうよ〜

20 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:44:29 ID:AfbxB3+7
>>14
10年前もお前たちは同じことを言っていたな

21 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:50:30 ID:qoRqi+QO
前の時、北京オリンピックの前に暴落有ったから、
次の上海万博前に一旦落ちるだろう。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:51:15 ID:6+XFUmPh
>本来ならまた政権を交代させたいところだが、代わって政権を担える政党もないのでは展望も開けない。

マスコミに無理矢理政権交代させられたんだから自民に戻せば良いんじゃないの?
ただ、麻生政権なら財政出動でガンガン景気回復してくれたかもしれないが、谷垣政権じゃまたどうなるか分からんw
どっちにしろ、現在の景気回復の最大のネックはメディア報道だな


23 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:51:50 ID:bwsYBXye
中国のバブルは弾けないだろうな
経済市場から見るとバブルと言うには小さすぎる動きだ

24 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:52:44 ID:aLEREojk
1はキチガイ
国内への直接投資の話をしておいて、海外へのトップセールだ?
落書きレベルだろ。

25 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:53:41 ID:Li834stS
・先進国と途上国を同列に扱うありえない発想
・相手が禿たかで、純粋な投資目的ではなく投機であるにもかかわらず、さも賛美する文章
・バブルが弾ければ、当然その分大不況が来ることも無視

投資板だと完全に釣りネタの文章ですから
こんな中学生の作文で給料出るってすごい会社だなmoneyzineは

26 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:55:18 ID:hoTE5Mxb
歴史的にみて今の中国の株式市場はバブルでも何でもない
経済成長に見合った水準だけどな

27 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:55:22 ID:rRjPORuE
この国の情報システムの腐敗が最大のガン細胞だわな
既に摘出も出来ない程に肥大化した。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 14:55:34 ID:yCA9jLVk
日本、総スカン

29 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:01:10 ID:I7ZwaSKi
>>1を2行で説明すると、

日本は草食系、中国は肉食系。

30 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:01:21 ID:mjDka6JA
>>14
> 中国はもうすぐ崩壊というのに

狼少年聞き飽きた

31 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:01:52 ID:VUFJ/8Dh
日本に魅力が無いのは事実。
でも外国人の金が中国に向かうというのは、全くのウソ。
外国人の日本株投資は原則自由。
外国人投資家はバブル崩壊後、65兆円もの日本株を買い越してき
た。日本株の約24%を占め、日本の経営者は多かれ少なかれ外国人
投資家の言うことを聞かざるを得ない。
外国人の中国株投資は原則禁止に近い。
上海、深セン市場で外国人が買える株は非常に少ない。
香港に上場している一部の中国企業の株ならば自由に買える。
技術移転につながる直接投資は、多くの規制の下で、受け入れを推
奨している。
しかし、それ以外の上場企業は、外国人の経営介入を国策として拒否
している。この点は先進国とは全く異質であり、途上国の中でも規制
の強い方の国家だと思う。
アメリカ人の投資家の金が「中国に向かうのはごく 自然な投資行動な
のである。 」というのは多くの人が書いているが、事実に全く反する。


32 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:02:16 ID:I9fEybBb
382 :名無しさん@十周年:2009/12/12(土) 15:25:02 ID:TF1+4Pl50
>>329
鳩山を見ていると、胸の中がモヤモヤするし、腹の中が得たいの知れない黒いものが煮えくり返ってくる。

なんなんだろうと考えたが、これは近親憎悪ではないかと。
鳩山は戦後日本人の目指した方向を純化して結晶化したような男ではないかと。

軽くて、勇気がなくて、優柔不断で、覚悟がなくて、自分に甘く人に厳しく、現実から眼を逸らして、
愛と平和を気取り、泥臭い現実よりきれいな言葉を好み、責任転嫁が激しく、何も背負いたがらず、
みんなに媚を売っているがゆえに皆から内心背かれて、誰一人として親友がいない。

そんな、日本人の嫌な部分を増幅しているから見ていてゾッとするんだと思う。
気分が悪い。

33 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:03:55 ID:4/u+kbYB
年金不安→将来への警戒→貯蓄増
終身雇用崩壊→将来への警戒→貯蓄増

消費税増税→増税分消費減
派遣に切り替え→消費減
ボーナスカット→消費減
新卒採用減→消費減
最大消費年代になっていたはずの氷河期世代が低迷→消費減
リストラ→消費減
ゼロ金利で利子もつかないのだから節約→消費減
内部留保でハートランドには回らず→消費減
もし儲けても株主に回る→消費それほど増えず


製造業信仰で増産→消費追いつかず

デフレデフレデフレ
これ全て自己責任


34 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:05:02 ID:cHOqR5lo
もう、博打飽きたよ。
ちゃんと社会正義を実現しなくちゃ。

35 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:05:29 ID:auXzPpIX
ギラギラと、政府が介入、やられ損

36 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:07:06 ID:W1+q9JFY
日本人はいま末法思想を楽しんでるんだ。
そういう局面も長い歴史の中ではあるものだ。

37 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:10:17 ID:XKnqkuNQ
つまり本来の価値より低く見積もられてるってことだから、今のうちに買っておいて不足してる部分を支援すれば大もうけ、
というほど単純ではないか・・・

38 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:12:40 ID:t2fRNoOV
ていうか、真っ白に燃え尽きた感だよな

39 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:13:27 ID:DNdpKXe8
青天井の超円高デフレ経済なんだから当たり前だわな

40 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:20:38 ID:cCxCvJiW
そら今の支那っころは自国が伸びるだろうを民自体が感じてんだから活力がちがうわなw
日本はダメダメ連呼を生き生きとして大声で言いまくってりゃ活力なくなるに決まっているだろうw


どうしてこうなった

41 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:22:43 ID:CJhCyv6f
日本人って、マスコミが広めたいろいろな思い込みに雁字搦めだもん。

42 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:26:09 ID:FxanDwtz
「グランドデザインが見えない」
まったくそのとおり
何も取り柄がない国が投資させるはずもない
マーケティングが出来ない
自分の雇用を守るのに手一杯
他の国でそれにあった行動が取れない
やっぱり教育が駄目だと何もかも駄目だよな

43 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:27:09 ID:O90gCRR3
大量生産&大量消費に飽きた

44 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:30:14 ID:7uDRdSmJ
元の切り上げ無し
人民は使い捨て
排出枠無視
相手国は保護策無し

国民餓死前提だが伸びるに決まってる

45 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:30:26 ID:MuG/bOu6
中国は意外としっかりしてるよ。
ブレーンを育てるために積極的に海外に人出して回収してるし。
一党独裁ってのは、長期戦略が立てやすくていいね。自浄できないけど。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:32:39 ID:yt+W35OH
0909(ワクワク)させて

47 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:33:02 ID:OWCPScID
>>1
嵌め込み乙。
今さら支那にカネつぎ込む奴はバカ、禿の餌食になるだけ。

48 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:36:04 ID:M7tLr1ns
>>10
今は働いたら負けかな〜という時代になってしまったw

49 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:36:19 ID:FxanDwtz
>>1
お前これまで何年そんなことを言ってきたんだ?

50 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:38:28 ID:yCA9jLVk
日本は、既にピークアウトしてるのは誰の目にも明らかだから仕方ない。

もう中国の顔色伺ってチマチマやってくしかないんだよ。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:38:54 ID:9nZ0i2Ps
>>1嫌なら止めろ強欲投資豚

52 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:42:21 ID:kuJr3BXm
こういう記事を読むとマジ萎える・。

愛国者としては高度成長期の日本に生まれたかったかも。
落ちぶれていく一方の国の愛国者は辛いな。今の中国の若者が羨ましい




53 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:43:16 ID:VqrtIjPC
じゃあ、何でこんなに円高なの?

54 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:43:33 ID:coVqrtAG
中国はチキンレース状態だから、今利益取れても次を見つけないと死んでしまう。
「永久に走り続けなければ行けない」てやつ。

日本は配当利回り等でマッタリするにはいい投資先。
利益/労働量のいいものを狙うなら今の日本は一番いい季節。

55 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:43:43 ID:Vvl1pqs2
文責:三原 淳雄(ミハラ アツオ)

激動する内外経済の今後を展望し、対応を説く経済評論家。

1937年満州国チチハル(現・中国)生まれ。九州大学卒業後、日興證券に入社。
企業派遣によるノースウェスタン大学経営大学院留学、スイス銀行チューリッヒ支店勤務などを経て、ロスアンジェルス支店長。
1980年から評論活動に入る。近著に『金持ちいじめは国を滅ぼす』(講談社)など。
TV東京「News モーニングサテライト」 隔週月曜日(AM5:45〜6:45放送)のゲストとして出演中。

56 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:43:44 ID:uMJ/sZ6w
どう考えてもお先真っ暗だもんなw
いや、まじで。

57 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:44:38 ID:VLhxsYjH
中国バブルが近々弾けそうだから、こんな記事書いてるのでしょ。アホらし。

58 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:45:02 ID:5fXMrIrG
投資家なんて本当のこと言わないしな。
そう映っているなら、それで結構。

日本人は目の前の仕事をこなすだけのこと。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:46:41 ID:xzsirQFF
「旨味が無い」と「健全ではない」は意味が違うからな

60 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:47:50 ID:kuJr3BXm
あ〜あ

61 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:51:42 ID:Zc1W9xdz
1991〜2009年の日本のパフォーマンス

経済成長率 0%
税収の伸び率 -40%
財政赤字の伸び率 +364%

老人の増加率 +66%
子供の増加率 -23%

経済成長は止まり、税収は減り、借金は激増し、
老人は激増し、子どもが激減した
そんな18年間でした

【参考】1991年と2008年の各国GDP比較 (単位:10億ドル)
米 5992 14441
英 1059 *2680
独 1815 *3673
中 *409 *4327
韓 *321 **929

62 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:55:36 ID:sJJ4PtoL
投資家のワクワクというのはかつてのドバイのように昨日買ったら明日は1割値上がり
してるような世界。
単なる焼畑経済だから日本は付き合う必要もないし、もうならないよ。
それは今のドバイも同じ。
中国も近いうちに必ずバブルがはじける。すると「シナにはワクワクがない」
と手垢のついてない新興国に去っていくよ。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:58:46 ID:XDkrGcUr
イギリス金融界死亡?取締人がイギリスにとって死神か救世主になるのか?これが日本にとってプラスとなるかマイナスに
なるかはまだ不明だ。イギリス人の豚箱になるのは確定だが、イギリスのグローバル企業(ユダヤ系とか)に どう影響する
のかはまだ分からない。イラン大統領が言う小悪魔であるゴキブリはもう潰されたも同然か?
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Nicolas Sarkozy hails EU appointment to 'clamp down on City of London'
(ニコラス・サルコジ:EUによる「シティ・オブ・ロンドン取締」人の指名を賞賛)
By Andrew Hough
Telegraph:02 Dec 2009

フランスのニコラス・サルコジ大統領は英国政府の経済危機対応へのあからさまに非難し、
EUの新金融担当委員の任命はシティ・オブ・ロンドンの行き過ぎを取り締まるための
チャンス、と賞賛した。
サルコジ氏は、国際金融危機は英国と米国が好む「アングロ・サクソンのやりたい放題」
の責任だと非難し、その一方で、「金融資本主義の行き過ぎとは無縁」の欧州的思考を賞賛した。

しかしアリスター・ダーリン財務相は、ミシェル・バルニエ氏がシティを統治する規制に介入
することにきっぱりと警告を与え、EUによる外国の介入は「混乱」の原因となるだろうと述べた。
スピーチの中でサルコジ氏は、自分の元農業相を通じて英国の銀行と金融サービスを裁き、
支配するチャンスに満足していることを隠せなかった。

「50年ぶりに初めてフランス人の欧州担当委員が、金融サービス、そしてシティ(オブ・ロンドン)
を含む域内市場を仕切る姿を見ることが、私にとってどのような意味を持つかお分かりか」と
サルコジ氏はラ・セイン・シュ・メーユで語った。
「世界にはヨーロッパ・モデルの勝利を目にして欲しい。ヨーロッパ・モデルは金融資本主義の
行き過ぎとは一切無縁だ」


64 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:58:57 ID:Z4zvAj3A
経済成長を阻害して、官僚ほか特権階級に富を集約する経済体制だからねえ

わくわくはしませんよ

65 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:59:42 ID:XDkrGcUr
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Michel Barnier is the City's only hope(ミシェル・バルニエはシティ唯一の希望だ)
By Ambrose Evans-Pritchard Telegraph:03 Dec 2009
状況を考えれば、バルニエ・フォウル組は、英国にとって最高の組み合わせだ。しかし、シティへの脅威は
委員会からではなく、ロンドンの銀行監督機関、フランクフルトの保険年金監督機関、そしてパリの証券
監督機関という、三大規制当局から出てくるのだ。三大機関は多数決で英国に規則を課す権限を有している。
EU加盟国27カ国それぞれが一票ずつ握っている。つまり、英国最大の産業の運命を決定するにあたって、
マルタも英国も同じ一票なのだ。英国に拒否権はない。
英国は、対策が「財政主権」を傷つければ、セーフガード条項を発動することが出来る。だが手続き開始には、
EU財務相の賛成が必要だ。最終的な裁定を下すのは欧州委員会だ。「ルクセンブルクの妥協」という決定的な
オプションを発動する以外、英国政府にシティ攻撃を阻止する手立ては何もない。確かに、労働党政府だって
銀行マンを攻撃している。しかし政権は変わる。警察だって変わる。将来の英国政府が単独で、EU規制を
覆すことが出来る仕組はない。今年のシティの情報アンテナは、全く役立たずだった。
アリスター・ダーリンが5月に、三大規制当局に「法的拘束力」を認めると同意した際、危険を報せた者は
ロンドンに殆どいなかったようだ。これこそ、英国が300年に亘るシティの支配権を外国勢力に永久に譲渡
した決定的な瞬間だったのに。今頃になって、バルニエ氏の任命に大騒ぎし始めるとは…。
ニコラス・サルコジ大統領が、バルニエ任命劇の「超負け組は英国人」と自慢したのは一理ある。だが彼が
言いたかったのは、EU各国政府は、アングロサクソンの馬鹿騒ぎのせいで大不況になったという俺の意見に
賛成だ、フランス人の統一市場担当委員を任命したことは、この新しい正説を認めたのだ、ということだ。
シティは、バルニエ委員ならなんとかなるかもしれない、という希望にすがるしかない。
フランス人の方がましだろう。もはや英国政府に頼っても無駄なのだから。英国政府はヘタレである。


66 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:02:22 ID:FxanDwtz
>>61
なのに「もうアメリカの時代は終わりだな(まだアメリカは世界の主要プレイヤーです)
とか大はしゃぎしてるんだから救えない
隣の中国がアメリカとギクシャクした大人の関係を続けてる向こうで
ガキみたいな幼稚な手管で基地追い出しを図ってるのを見れば
B層でもこの国に投資価値がないことがわかるはずなのに

67 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:03:31 ID:c5LuYyRL
東洋人国家として、
孤軍奮闘の100年だったからな

しばらく充電だよ。
禿は、勝手にワクワクしながら死ね

68 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:04:40 ID:XDkrGcUr
Nicolas Sarkozy drops British visit after 'losers' comment over EU jobs
(ニコラス・サルコジ、EU統一市場担当委員を巡る「負け組」コメント後、訪英中止)
Nicholas Watt
guardian.co.uk, Thursday 3 December 2009
Downing Street denies rumours of political rift after planned bilateral meeting is 'downgraded'

英国首相官邸、英仏首脳会談予定が「格下げ」された後、政治的不和の噂を否定。

Nicolas Sarkozy has abandoned plans to visit London tomorrow to make amends after describing
Britain as the "losers" in the distribution of new jobs in the European Commission. A planned
bilateral meeting in No 10 has been downgraded to a meeting in the margins of next weeks's European
Council, but Downing Street played down speculation about a rift and blamed a "diary clash".

ニコラス・サルコジは、英国を欧州委員会の新ポスト配分における「負け組」と表した後、明日の関係修復を
目指したロンドン訪問計画を放棄した。英国首相官邸で予定されていた首脳会談は、来週の欧州委員会会議の
「おまけ」に格下げされたが、官邸側は不和に関する憶測を軽く扱い「スケジュールが合わなかった」とした。


69 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:08:45 ID:9BiwEjVa
知り合いのアメリカ人が「日本の教育ってロボットみたいな人間を育ててるんだろ?」ってよく言う。

そんな風に見られてるのか。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:09:27 ID:SYsB0D7L
中国がこの先良くなるとは思えないなぁ
あちらの国もご多分に漏れず公務員が学生の人気就職先No.1
しかも共産党のエリート子息がそのまんま社会指導者だろ
今はまだ治めきれてるが経済が少しでも傾いたらホント危険だよ

その後万が一でも民主国中国なんかが誕生しちゃったら完全に日本終了だわな

71 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:11:20 ID:5YKn6S4B
年寄りのおしめ取り替えるのがこれからの産業なんて言われちゃワクワクするはずがない

72 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:14:13 ID:OcuyBrlV
>>71
ロボットが年寄りのおしめを取り替えるのがこれからの産業といわれたら
少しはワクワクしない?

73 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:14:20 ID:KxMy94Dt
>>69
右へ倣えの人が多いからね
あと出る杭は打たれるから、突拍子の無い人が出にくい

それはともかく円がまだ高いんだが・・・

74 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:16:37 ID:XihNAGZc
外国人投資家(笑)
こいつらがなんだよ(笑)

75 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:17:28 ID:wl3Fliq3
>>74
だって東証の売買の半分外国だし。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:18:18 ID:FxanDwtz
>>74
喜べ
これから外国人投資家がもっともっと金を引き上げてくれるぞ

77 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:19:00 ID:g1G156nk
結局、少子化の問題を解決できないと日本に明るい未来はない。

【調査】「子どもいらない」の内閣府調査、ホンネは…
「不安定な世の中で子供持つのは無理」「『子供いらない』は女性の本音ではない」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1260021256/

 子供を持つことへの意識の変化を浮き彫りにした内閣府の調査。「子供は必要ない」という人が4割以上にのぼったことを、「家族のかたちの多様化」
ととらえる声もある一方、「不安定な世の中で子供を持つのは無理」と生き方の選択肢が狭まったことの表れと指摘する見方もでている。

 夫婦問題研究家の岡野あつこさんは調査結果を「夫婦だけでも家族は成り立つという意識が生まれ、家族が多様化した表れだろう」と読み解く。

 結婚後の将来像を描くにあたって、男性にとっては、教育費など子育てにかかるコストと、子育てに積極的な協力を求められる体力的、精神的な
負担が“重荷”になるとの意識があるという。さらに、女性にはキャリアを積み仕事を続けたいという思いが強く、子供が生まれると恋人気分が消えて
しまうという不満もあると分析。「男女とも『結婚する幸せ』と『子供を生み育てる幸せ』とが一致しなくなり、夫婦という単位を大切にするようになって
きた」と岡野さん。「逆にいえば子育てが経済的負担や女性の社会進出を阻むものという状態が変わらないままにあることを表した結果だ」と話す。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091205/stt0912052219005-n1.htm 



78 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:19:23 ID:sxziqJeo
麻生前総理のバー通いがなんだって??
呆れましたこれには・・

【政治】 "庶民感覚"の鳩山首相、入会金150万円・年会費38万円の店のスイートルームで友達と食事★3
ミネラルウォーター (500ml) …… ¥3,500
アイス …… ¥2,500
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260670469/l50

79 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:20:14 ID:/jzsjjZe
>  よその国では国益、国策にそって大統領なり首相が率先して売り込んでくるし、場合に
> よってはファイナンスまでつけて売り込んでくる。

いや自民党時代からやってますがな
水事業、電機産業の規格統一、新幹線売り込み(ベトナム5兆規模決定)、レアメタル売買の後押しなどなど

>  官民一体のセールス努力が必要なのだが、いまの政権にはとてもそんな知恵がありそう
> にもないし

これは仕方ない。官民一体を批判してきた親玉だもの→社会党系のサヨク団体

韓国やアメリカは民間だけでは参入できない危険地帯に国連活動を使って、自国メーカー参入の手助けまでしている。
特定アジアの右翼団体さんたちでしかないから、この辺も9条教の狙いに入るんだろう。
ただマッチングが弱いね。中小企業の。韓国は今年の初めからスタートとしている。中には日本の中小企業買収予算まであるんだから
技術格差はどんどん狭まるだろうな。

80 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:26:26 ID:/jzsjjZe
国の権限を縮小させることで邁進してきた自称サヨク団体。
だから地方行政にまったく口出しできないでしょう。地方公務員利権なんてのはそういう背景でできあがってる。教育もそう。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:32:05 ID:FxanDwtz
>>79
しゃーねーよ安倍が企業連れてインド訪問したら
(インドも国家間協議とかコネがそれなりに重視される)
新聞共も国民もぼこぼこに叩いていいことをした!って顔なんだし
亀山みたいな「わけのわからないことを言ってる反資本主義者」が
金融を主導的に取り仕切ってるし

82 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:32:32 ID:9EBRZZiL
>>5

バブルの頃に生まれてたら今まさに就活世代じゃないのか?

83 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:36:22 ID:VzQWqPbj
日本は再び鎖国するべきだ
とよく親父が言ってました...

84 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:38:53 ID:svotnbam
               ト,
              l ヽ
    、         l  \     ,イ
     ヽ ‐、.     │   ヽ  / l
      ヽ `‐、  │    \/  !
       \  ` ┘       l    ,ィ
        ヽ              l //
 ___ , 、-‐''"´  ,、-7´   ト、   '´ /
   ` ‐ 、._ , -'´ /     i ` 、  /  _.,
      // / / ,ィ ,イ/i i l  l  ''"´/
    /'/ // ,イ /レ !/ !l/',!', l   //
   /  / '´// `‐、  ,-'´ ヽl'´ヽ'´
     / ,.イ、_l  ┃    ┃  l ノノ ワクワクが止まらねー
    //  `‐',         ノ-‐'´
    /      ヽ、._  X _,、-'´ ̄ニ=-、
           ,、l    l-、   `ヽ、

85 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:44:53 ID:8S/KlpHR
現実を直視できない馬鹿が沸いてるな・・・

86 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:45:48 ID:4rJ4f0T5
投資家って言うか、海外の禿鷹ファンドだろ。

リストラして正規を非正規に切り替え、つまり人件費削りまくった企業が評価される、
そんな仕組みじゃん。
それで日本はボロボロになった。

87 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:48:16 ID:GURpOOtN
つまりまあ

つまんねー奴が多過ぎなんだよね。
公務員うらやましがるよーなさ。
あんなつまんねー人種なるたくねえ。生活が安定しててもさ。

マナーマナーうるせーのは概ねつまんねー奴だよな

88 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:49:01 ID:AVPtPIpw
>>32確かに日本人はそうだね。上っ面だけで本心は違う事を考えている。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:49:19 ID:4rJ4f0T5
脳みそがスポンジの脱税首相、金と権力しか頭には汚物が最高権力者
こんな日本にワクワクするわけないだろww



90 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:50:53 ID:4rJ4f0T5
IDがカブる事があるんだねw カブってるw

脳みそがスポンジの脱税首相、金と権力しか頭にない汚物が最高権力者
こんな日本にワクワクするわけないだろww

こっちの方がオレ


91 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:51:51 ID:GURpOOtN
>>85
現実なんか直視するよーなのに面白い人間はいないよ

92 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:52:51 ID:FxanDwtz
>>91
そうそう、日本ならきっとアメリカにも戦争に勝てるはず!

93 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:53:22 ID:/Nnwb1VU
景気後退して、みんな沈んでるんだから
エキサイティングなわけないわな。
確かにいい意味でも悪い意味でも、中国はギラギラしてるな。
どちらかと言うと悪い意味の方が多いけど。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:53:53 ID:nzu7zjs/
詐欺師がまた日本を騙そうとしている。


95 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:53:57 ID:GURpOOtN
>>92
そんくらいおめでたくていーんじゃねえ?

96 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:54:05 ID:UfeK415R
2,3人しかいないbiz+に書き込む人間の意見が役に立つのかね

97 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 16:55:34 ID:GURpOOtN
とりあえず経済に関しては
あれダメこれダメが五月蝿すぎ。
ちっとも規制緩和しとらんわ。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:06:47 ID:z9q2mH0I
ブロイラーみたいな日本人はもう中国人には勝てんよ。
パワーがなさ過ぎる。


99 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:08:55 ID:O9E1Y9Qr
枯れたってことでしょ。
日本に限らず、欧米もそうだけど。

100 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:10:39 ID:Mzjaa7UJ
外国人投資家って、少し前まではドバイに魅力を感じてた連中だろwww

101 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:11:03 ID:UfeK415R
ヨーロッパの技術者は皆育ちがいい階級の出身

102 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:11:45 ID:2iJMC+W6
株なんか上がらなくていいんだよ
ズルズル上がってズルズル落ちるのを繰り返すのが良い

大きく上がって大きく落ちるのが危ない

ワクワクがない日本というのは、日本はそこがうまく行ってるから外人がイライラして言う言葉
ギャンブル遊びができないからね

103 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:12:34 ID:flOl7bof
そりゃバブってる所は投機家にとっちゃ天国だろうよ

104 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:14:03 ID:gtwy5rlJ
中国もこのまま成長すれば必ずそれを止めようって動きが出てくる。それに各種社会問題の噴出もある。
それまで国外の人間は煽る煽るのチキンレースだ。そういう人間はちゃんと退路を用意していつでも逃げられる
ように準備しているw

105 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:19:30 ID:oA5FhnRX
ダイハードの1の悪徳企業とか、ドモアリガト・ミスターロボットとか
バブルのころ、結構日本って嫌われてたからなーw

輸出頼りで、海外市場に嫌われた結果、金融ビッグバンやら株持ち合い禁止か
さんざ弱らされてきただけじゃないの。

106 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:32:55 ID:oF8tt72z
ソコソコ品質に適用できるシナに、潔癖体質になってしまった日本人は対抗できないだろうな。
潔癖だから悪食はできないし、仕方なく指をクワえているだけだし。
嫉妬にかられて他人叩きに精が出るようだし、終わってるよ。
働かずに怠惰を貪っている連中を粛清することこそ、問題解決の一歩だな。
効率的な国家運営の為には無職の無存在化は致し方ないよね。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:34:35 ID:drYbX6mE
円強えな・・こえぇはずなのにワクワクすんぞ!!

108 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:36:55 ID:n9i4JHPX
外国人投資家どころか日本人だって日本株に投資してないじゃんw
ここ20年のパフォーマンス見たら誰も投資したがらないってだけの話だ

109 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:41:00 ID:E9qo93eP
小日本人ざまあWWWWW

110 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:44:30 ID:xJZoQ/Vb
おなじみの

中国はバブルですぐ崩壊する

が少ないな
反中の統一工作員が暴れるからこそ2ちゃんは
糞だらけの便器でいられるのに

111 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:45:55 ID:O9E1Y9Qr
バブルが崩壊しても中国市場が消えてなくなるわけじゃないしな。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:47:09 ID:U8ZlvjjM
どっちが儲けさせてもらえる市場か?という二択であって
それ以上でもそれ以下でもない。

113 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:52:42 ID:XAyNRpwo
>>105
どうでもいいが、ナカトミは悪徳企業じゃないだろ。
日系人だったか日本人だったかの社長は
社員をかばおうとして殺されていたような。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:55:12 ID:wBQwRSrQ
>>105
嫌われたというか経済摩擦で負けに負けた欧米製造業のプロパガンダ
どうでもいいがダイハード1で狙われる日系企業は、悪徳企業として描かれてなかったでそw

>>110
つーか中国で不動産バブルが起こっているのはニュース見てりゃあ明白じゃん。
中央銀行が融資しまくっている資金の行き場が無いみたいなんだが、このチャンスに中国人投資家向けで
青森や岩手産最高級干しアワビを用いた投機商品を開発して売り込んでみてはどうだろう?
チューリップバブル並に狂った価格まで一気に上昇して一儲け出来そうなんだがw

115 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:58:02 ID:x8eAxoaD
中国都市部の不動産価格はすでに先進国最高レベルまで上がってるのに
たとえ中国が世界覇権国になったとしてもこの価格水準を維持するのは無理なんじゃないですか?

116 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 17:58:09 ID:Mzjaa7UJ
>>109
トンスラーは家族そろって祖国に帰れよ。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:03:32 ID:9slLpKb8
投資家≒投機家=ギャンブラー

118 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:05:29 ID:flOl7bof
>114
確か新型インフルににんにくが利くとかいううわさで
にんにくバブルが起こってた気がする

119 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:07:55 ID:U21SMYN3
ギラギラしていたドバイ。

120 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:09:14 ID:qFTbfMzu
投機バブルは お こ と わ り

121 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:09:49 ID:G1LcNkek
>>1
糞ワラタwwwww

じゃ、おまえの全財産は人民元に変えろよ、切り上げがあるかもしれないんでいいじゃん >記者

122 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:15:45 ID:1c+yd9dw
馬鹿馬鹿しい議論だけど
日本に新興企業が少ないのは問題だよね
新興企業へ投資して一気に稼ぎたい連中にとって日本は投資先がない

123 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:17:01 ID:K569vmJK
しかしニュー速+で >>1 と同じことを言うと
なぜかネトウヨ連呼厨からネトウヨ扱いされた

124 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:19:26 ID:WslemHZW
とりあえず、アメリカ米軍に激励のメールを出しておこう。
http://www.army.mil/contactform/

125 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:19:37 ID:OPGDfJRl
一番の問題は1億総事なかれ主義の蔓延じゃないか?

庶民は役人を叩くが、自分達も役人根性が染み付いていて
役人を叩いて自分達がそのお零れを預かろうというだけ。
なんでもかんでも自重するか、出る杭は叩き潰すからな・・・

バブルまでの高揚感っていっても、欧米に追いつけ追い越せ
っていうだけで、そこそこ近いレベルになったもんだから
パクリ先がなくて右往左往してるだけ。

アグレッシブな人間を尊重して、挑戦し続ける気概を持てば
日本はまだまだ延びるんだけどね〜

126 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:20:50 ID:n9i4JHPX
>>121
てか実際の話、人民元投資ってかなり割が良い投資なんじゃね?
元はドルペッグだから今なら安く買えるし、切り上げがきた場合でも大儲けじゃん
まぁFXとか通貨デリバでポジション持つのが良いんだろうけど

127 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:22:19 ID:GszPj68C
>>14
土地バブルが崩壊したらあっという間だと思うよ。

今まで経済成長のみで持ってきたから。

128 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:27:35 ID:G1LcNkek
>>126
毎年恒例の年末になると、来年は人民元の切り上げがあるだろう観測がここ数年w
ここにはもうあまりにありすぎて書けないんだけど、やっぱり人民元の切り上げは無理
みたいだ、中国内部事情から。
おいらは人民元の切り上げもしくは変動相場制への移行は、新人民元と言う新しい通貨になると思う。
つか確信してる、今の人民元を旧勘定として新勘定の人民元で、国家経済を立て直す。
こう言う国だからね↓

>http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK845677220090831
>中国国有企業はデリバティブ契約の一方的破棄可能と報道、外銀間に動揺

129 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:28:23 ID:flOl7bof
>125
大局観みたいなもんを持ってる人が少なすぎる気がする
後現実離れしたお花畑が跳梁跋扈しすぎ

130 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:31:34 ID:h3a7Qjnx
テカテカしてるベトナムはいかが?
毎年、減税と社会福祉の拡充が政治焦点だお

131 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:32:41 ID:IREj4a+J
>>128

そうするとどうなる?

132 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:34:56 ID:FqKtjh5s
北の将軍様がデノミやったばっかじゃん
あれを元でやるんじゃないのw

133 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:36:46 ID:E9qo93eP
今の日本、東京辺りはワクワクがない程度で済むけど地方に行くと寒々として凍りつくような状況だからな

134 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:37:26 ID:KFMK/JmP
中国国内の格差が大きくなりすぎて政情不安になった場合には
人民元も北朝鮮ウォンと同じようなことをやる可能性があるからなあ…


135 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:38:21 ID:G1LcNkek
>>131
それが分かれば一攫千金かな?
どうなるかは、もう暫くしたら分かるんじゃないかな?
あと2〜3年くらい? 
バブル崩壊局面の経済破局を回避するのもそれしかないだろうなと。
共産党首脳部は、多分準備に入ってると思う。

136 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:39:41 ID:IREj4a+J
>>135

後になってから解っても仕方がないじゃん、

もったいぶらずに教えてよ。

後から予言者がいたって事になるぜ?

137 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:43:09 ID:G1LcNkek
>>136
何でも聞けば教えてもらえると思うなよ〜w

自分で色々考えなよ、それも楽しいぞ。

138 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:45:27 ID:Ma5e9tLh
そういや90年代までは通勤時に車のヘッドライトを点けるのは残業があった日とか冬場の帰宅時だけだったな。
今では日が昇る前に家を出て日付けが変わる頃に帰宅する生活。
拘束時間が増えたのに年収はかつての半分ぐらい。
転職しようにも同等以下の給料の仕事ばかり。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:48:01 ID:IREj4a+J
>>137

2chでは逆効果だよ、

テレンスリーって呼ばれるぜ?

140 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:48:43 ID:iOEH92fa
もう中国はバブル崩壊寸前なんだけどな。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:48:59 ID:IriSd+V3
季節はめぐるって奴だろ。

昔日本が経済リーダーとして担っていた役割が中国に移っただけ。
それと中国はまだまだ潜在能力はありそうだけど、それがバブルなのか実体経済
に見合った成長なのかは正確には誰にもわからないと思う。中国の土地バブルに関しては
はじけたら大きく落ち込むだろうが、日本のように経済が落ち目になるとは限らない。
一時的な調整で、また上がる可能性だってある。

>>102
俺は逆の考えだな。落ちるときには一気に落ちた方がいいと思う。痛みは激しくて鋭いが
その分回復が早くなると思う。日本の場合、なんつーか薬でむりやり経済が落ち込むのを遅くしているイメージがある。
そのため鈍い痛みが長く続くことになる可能性が高い。落ちるとこまで落ちれば後は上がるだけだからな。
国が破綻していないという前提だけど。まあそんな恨みを一身に買うような大改革できる政治家なんて日本にはいないんだから、
言っても仕方ないんだが。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:49:30 ID:IREj4a+J
>>140

そんなの韓国経済でも言ってたけど、全然崩壊しないじゃん。

中国はオリンピックの後、すぐ崩壊するんじゃなかったのかよ。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:49:59 ID:MWCBhtM1
岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

岩手県民は死ね

144 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:51:48 ID:g1HD677W
鳩山失政のせい

145 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:56:28 ID:9slLpKb8
カジノw

146 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:58:09 ID:XY3MmvBL
中国は崩壊するどころか経済がすごい潤ってきて
満足してるからしないだろ
不満がある奴は拘束死刑だから後50年は安泰だな

147 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 18:59:37 ID:XYmCmYVb
最近の金型の発注なんて中国、タイだもんな。
価格が安いとかは10年前の話しで日本とほぼ同価格
で中国、タイ発注だもんな。(日系の子会社だけど)
技術なんかも底辺レベルで劣化なのかねぇ〜

148 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:00:12 ID:OYTs+v90
外人の遊び場じゃねーんだよ

149 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:00:48 ID:iOEH92fa
>>142
いや今は流石にマズいぞ。不動産が完全にバブりすぎて、庶民が変えない状態で、
サブプライムアゲイン間近。
つか中国って、結局何が根拠で儲かってるか分からないじゃん。
韓国はサムスンやLGが元気だから説明がつくけど、中国で何か世界的なレベルまで
成長した企業ってあるか?
まあバブルなんてそんなものだと言われたら、それまでだけど。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:03:30 ID:L4OJP/6A
中国の株式市場なんてテキサスホールデムノーリミットのテーブルと何ら変わらないからな。
中国やロシアみたいなところはディーラー以前にフロアディレクターが強権発動しそうで怖すぎる。

151 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:07:08 ID:Kl21m5Vw
>>149
高度成長というのはそういうものだよ
韓国は国内成熟だから海外にいくしかないわけだが
中国の場合は国内が伸びているから海外に無用な投資の必要がない
店を開けてればお客が増える状態
普通に商売やってれば儲からないわけがない


152 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:09:13 ID:AQqIocdm
>>149
10億人の市場があるんだから、ブランドで世界的になんかなる必要ないんだよ
鉄も化学も繊維も、家電も、近いうちに自動車も、中国が世界一だよ
都市部の不動産がどうこうなんて些細なことにすぎないよ

153 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:10:03 ID:IREj4a+J
>>149

中国で世界的に成長したのは不動産じゃないか?

土地だけは腐るほど有る。

154 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:10:54 ID:Ma5e9tLh
>>147
ウチの場合は料金や技術なんて考えてなくてとにかく中国に仕事を持っていくのが目的。
不具合は日本の社員が終業後にサビ残で対応したあとに金型をラインに持っていく。

155 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:12:23 ID:xL20ckVl

そりゃ博打打ちからすりゃ鉄板レースの日本より大荒れのシナの方がおもしろかろうて。

ま、クソバエがウンコシナに群がってくれりゃ日本は清潔でええわなwww




156 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:13:53 ID:pwDRFhpN
最近の日本のゲームもワクワク感がない
洋ゲーには昔の日本と同じように在る

157 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:13:55 ID:2drOGK/I
中国人のほうがわくわくのない人生だろjk

158 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:15:22 ID:pbNA4WwF
>いまはバブルどころかニヒルになってしまい

ルしかあってねぇえ!!


159 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:17:46 ID:n9i4JHPX
>>156
日本のゲーム市場も規模が相対的にかなり小さくなったからなあ
縮小していく市場ってのは経済でも何でもつまらなくなるよね

160 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:20:46 ID:GjH6rz7T
日本は合理化、効率化だけやってればいい

161 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:24:37 ID:oqdmmyBz
で結局どこのハメコミだよ

162 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:28:56 ID:iOEH92fa
そういや今日Nスペで中国ネタやるみたいだな。
ちょっと見てみるか。

163 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:30:15 ID:Kl21m5Vw
クワクワがある日本

164 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:30:17 ID:gVUJpJAk
1993年からGDPがまったく増えない日本に
誰も興味はない

年0%の経済成長率の日本より、年8%以上もの経済成長率の中国
に目が行くのは当たり前


165 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:31:35 ID:lIZ+izVb
バブルに乗るより地道に技術開発とかしていくほうが良い。


166 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:33:32 ID:U6QrbPio
>>158
お前ディスってんの?

167 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:41:49 ID:TSfhrNIx
>>165
それじゃ儲からん

168 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:41:50 ID:6I80okrj
こういう記事に乗せられて、中国株を買う奴がいるが

今、買うべきは、日本国債かレアル建て新興国株または債権だと思う

だって、中国株はもう一段上昇するには、力不足

169 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:44:15 ID:b/cJkFRM
>>84
エロヘブン乙。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:51:58 ID:GeYJCuNK
上海万博までは期待感もあるから確実に上がるだろ
その後も上昇するか下降線を描くかは、まだまだ未知数だと思う

171 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:55:41 ID:AfbxB3+7
>>168
日本国債への投資はありえない
すでに無茶苦茶発行されてるしこれからも発行されまくるのに
利回りはとんでもなく低い
今はバブル状態でいずれ崩壊のときが来る

172 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:55:55 ID:CTppICMc
日本人投資家から見比べても
堅実な投資にしてもハイリスクな投機にしても
中国株に日本株が勝てる理由が見つからない。

173 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 19:58:01 ID:1SXYwZ7P
中国は爆弾抱えながらもまだまだ伸びる余地がある若い国
国家自体も世界で発言力をどんどん増してる

一方日本はこの20年間完全に停滞して明るい材料もほとんど無い老いた国
冗談抜きで老齢人口と若年層の乖離はやばい
IT、空港、港、金融ぜんぶ乗り遅れた

174 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:02:34 ID:iOEH92fa
確かに日本は活気がないのは事実だな。
昭和バブルをもう一度なんて言わないから、せめて堀江が暴れていたあたりの
景気に戻ってくれないかな。

175 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:07:36 ID:rQ8ISApN
ふふふ。
世界でもっとも成功したと言われる社会主義国日本の安定感は抜群ですぞ

176 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:10:53 ID:b6WAD15V
【人口構成の推移】
       0-14歳      15-64歳      65歳-
2010年 1600万人(12.7%) 8100万人(64.0%) 3000万人(23.3%)
2020年 1100万人(*9.6%) 7300万人(60.5%) 3600万人(29.9%)
2030年 *940万人(*8.3%) 6600万人(58.6%) 3700万人(33.1%)
2050年 *620万人(*6.8%) 4600万人(50.4%) 3900万人(42.8%)

まだまだ地獄の入口に立ったばかりのどころ
本当の地獄はこれからだ
尋常ではない衰退劇が始まろうとしている

177 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:16:13 ID:zWb6RRPg
>>176
人口が増えなくても豊かさを享受している国があるよ。
日本はいつまで自転車操業を続けるつもりなんだろう。

178 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:22:40 ID:fRxC5FAM
>>176
自民の少子化放置、高齢者優遇政策で国が滅びるな
なんで少子化をここまで放置したんだろうか

179 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:24:23 ID:C4zYjmog
支那は共産党の管理相場

日本は外資の草刈場


180 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:26:32 ID:vLXSVrb5
中国に投資しても儲かった金は国外へ持ち出せないんだぜ?

181 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:27:14 ID:xPB8qQ73
マネーゲームはボラが大きいほうがエキサイティングだろ?
つまりそういうこと。内容以前の問題

182 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:33:51 ID:bM/vjWS7
バブル倒壊+エコ+節約+人口減少
そりゃ活気がなくなるわな。

海外から戻って一番感じるのは飯の美味さと活気の無さ。
奇麗だけど活気が無い。
外国はもう路上でもなんでも商売熱心で活気がある。
日本は屋台も禁止、最近は弁当販売も禁止と・・・厳しすぎるのかも。

183 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:39:24 ID:aPxdvo/x
本物の紙幣の質が低すぎて大量の偽札出回ってる経済じゃ
そりゃエキサイティングだろいくらでも他国の資源買い漁れるんだから

184 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:53:50 ID:inswsXz5
活気がないね、東京も  どうしたらいいのか我ら日本人?
教えていただけないでしょうか?

185 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 20:54:54 ID:WS5TdVmZ
新聞で読んだけど、
これからは欧州・アメリカ、中国、インドが3大経済大国になるらしい。
投資に関しては日本に居ても世界中に投資できるから問題ない。


186 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:03:12 ID:RxFRrgab
天皇陛下の政治利用で戦争に歩み始める日本だよ?

なぜワクワクしないの?

187 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:03:53 ID:i6XCBf5r
>>176
意外にびっくりするほどは減らねーな。
感覚が麻痺してるのかな。

188 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:06:56 ID:4rJ4f0T5
>>176
65才以降が思ったほど増えてない。

189 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:08:06 ID:1SXYwZ7P
>>182
別に海外マンセーするつもりはないけど、日本は子供に活気が感じられないのが一番ヤバイと思う
途上国でも先進国でも海外に行ってびっくりするのはガキどもの目
なんであんなにキラキラギラギラしてんだろうな
目になんか入れてんのかと本気で疑った覚えがある

190 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:11:33 ID:i6XCBf5r
>>140
バブル崩壊で日本は途上国に戻ったかね?
発展が続いてるかぎり多少バブルっても問題はないよ。

191 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:11:54 ID:M3iQLSEI
>>31
>でも外国人の金が中国に向かうというのは、全くのウソ。

マヌケ!大量に資金流入してるよ

192 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:16:37 ID:hrLZ06U7
日本人の目から見てもそう見えるんだから
何も言い返せない

193 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:43:46 ID:FP68wz1I
NHKスペシャル「チャイナパワー(3)世界を駆ける中国マネー」ある投資銀行の活動に密着
始まるよー

194 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:45:38 ID:Tn7AGyEs
沸騰都市よりも力入ってるなNHK

195 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:45:41 ID:OT1fkmWZ
ここ20年、価格破壊だのデフレだの低価格路線だのと下ばっかり向いて歩いてきた気がするわ
しかも最近は本当に国民が安いモノしか買えない状況になった
「買わない」じゃなくて「買えない」
内需なんて金使わない、使えない老人に頼れるわけもなく
そりゃ企業も海外に逃げる罠

196 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:50:29 ID:UqVT0zv7
若くてギラギラして汚れていないうちに自殺するのも
一つの考えとして仕方ないかもしれない

197 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 21:58:04 ID:AfbxB3+7
>>195
金使える老人も金を出し渋っているはずなんだけどな
老人の金融資産の額は世代別で見て突出してるんだから

198 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:03:14 ID:cAIoN10f
>>195
しかもその安いモノがほとんど中国製だからなぁ・・・日本オワットル

199 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:06:58 ID:+EW9IU4Q
>>189
日本の教育は子供いじめすぎ
公立中学の数学でも、Xを使うこと覚えたての試験で
98%なんて計算のウンざりする面倒な問題だすし
予め似た問題やって、解き方覚えてないと出来ない問題が必ず出る
試験に出る問題、予め知ってないと解けないのが日本の試験
驚くほど優秀な子まで、自信がない
公立高校の入試の国語、反発しないのが変というおかしな文章ばかり
これで、問題出すと、こけまくるので、出すのだろうが
本来,愛読,熟読したい文を出すべきで、
読む気になれない文をだせば、間違える生徒は多くなる
大昔の英語の教科書は、暗記物をつないだ,奇妙奇天烈な文だった
異常な暗記への情熱
出来っこない数学の問題(暗記で解く)を出すことの快感

200 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:07:07 ID:mxEqQjVw
為替介入用の資金都合したんなら
そんなことせずに今それで狂ったように株買えばいいんじゃないか?
短期でかちあげてやれ
外人ども年末で売り玉のポジ閉じる時期だし 急上昇ならあわてるだろ。
指数が急上昇すれば ボラで食ってる乞食害資もワクワクしてちょっかい出して
くるだろ。
中途半端な買いだと 売り乗せてこられるだけだから 相手が土下座しても
許さない覚悟で短期で日経2万までいったれ。
リスクレベルは最高だけど バクチなんだから賑わせないとだめだろ。

201 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:10:12 ID:zHdUUw3n
>>195
デフレを加速させたのは自民党の規制緩和と馬鹿企業

202 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:18:33 ID:AfbxB3+7
>>199
中韓の受験戦争は日本以上らしいぞ

203 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:20:24 ID:zHdUUw3n
>>202
一方日本の受験は暗記主義 だから教育じゃなく暗記の訓練なだけ
腐ってる

204 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:25:12 ID:bIjapfl0
中国は農村からの移住労働者を信じられないくらい安く、奴隷のようにこき使っているから
異常な好景気なんですよ。

そりゃギラギラしますわな。

日本がワクワクとかしてたのは三丁目に夕日がさしてたころ。

205 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:30:39 ID:bIjapfl0
中国国内では戸籍差別があって
都市出身労働者と
農村出身労働者では賃金でものすごおおい差別があるんです。

まあ人権がなければいくらでも搾取なんてし放題、
競争力だって恐ろしいくらい。

ユニクロが日本で一人勝ちなのも
こうした中国での安い労働力を搾取してるからです。

206 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 22:41:06 ID:OPGDfJRl
>>195
慣れってのも大きい。
生まれて初めて見るものだと、皆群がるし、年々性能もUPでガンガン買うけど
10年位すると見慣れてきて、ちょっと改善位だから、見向きもされなくなる。
そうなると欲しくなっても安物でいいや、という雰囲気に。

金が無いから買えないっていうけど、昔はフリータでボロアパートに
住んでるような奴が、高級外車やスポーツカーを無理して買って
たりしてたんだぞ?

207 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 23:04:01 ID:EI6xT+VW
ミクロで考えてもどうしようもない。日本は供給過剰の需要過少国家。
積極財政金融政策を採用してマクロ経済を拡大させればいいだけ。
名目成長率が上がり、企業の利益が上がり、景気がよくなって金利も上がれば
そりゃ自然に海外から資金が入るし、株価も上がる。
これだけ伸び代のある国はない。
結局、政府が積極政策にでるかどうかに賭けるだけだ。
外人に魅力的にうつるかとかどうでもいいことだし、いつかは政府が積極政策を採ると考えるなら
安い時に仕込めばいいだけ。

208 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 23:36:21 ID:M3iQLSEI
>>205
>中国国内では戸籍差別があって
>都市出身労働者と
>農村出身労働者では賃金でものすごおおい差別があるんです。

とっくに崩れてるよ。


209 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 00:12:16 ID:3iAbTR4U
日本株なんて安値圏でジャブジャブ増資しやがるし、
高値圏でうまく増資する会社は経済ヤクザとつるんだ仕手株ばっかだしまともじゃねーよ
中国株がまともかというと疑問もあるが、期待値みたいなものは圧倒的にむこうが上

210 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 00:17:53 ID:U0g8CpnF

欧米もワクワクがないって誰も言わないな。

ようは先進国と新興国の違いなんだし。

先進国がギラギラしてたらきもいだろ?

少なくとも西洋より日本の方がワクワクするね。



211 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 00:33:18 ID:TZS2S4nW
そもそもなんで外国人投資家が必要なわけ?

発展途上国なら、社会インフラの整備や技術やノウハウを導入するために外資を呼び込んで国を発展させようという理屈はわかるけど、
日本のようにありとあらゆる産業領域で一流の技術とノウハウを持ち腐るほど外貨準備を抱えてるような国で、
なんで外資を呼び込む必要があるわけ?

212 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 00:46:25 ID:B/xZjE7W
米欧の存在感も最近頼りない
ドバイの次は中国になったりしないよね

213 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 00:48:08 ID:U0g8CpnF
所詮東証はギャンブル市場なんです。

ついでに言っとくけど、10月以降の害酷人は故人と商圏自己の売りをバクバク食べてますw
9週間で1兆3千億円も買い越してんだけどね。

トレンド作って利ザヤを稼いでるだけさ。


214 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 00:51:40 ID:xfCtzH1A
>>211
日本人が投資しないから。
この一点でしかない。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 00:56:10 ID:mon6jrjz
>>211
日本人が買わないから。
リスクを取ってリターンを得るという習慣がないから。
不労所得を忌避する慣習があるから。

216 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 01:19:08 ID:IGnVzboV
中国のバブル崩壊は、日本のバブル崩壊より悲惨になりそうだな。
あと10-20年後に、どでかい崩壊が来そう。

217 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 02:09:40 ID:y8IzBVIZ
>>213
本当のギャンブルならまだいいんだよ
肝心なところがギャンブルになってないのがバレまくってるわけだ

銀行にしろ証券にしろ、リテールを侮る企業や市場はただただ衰退するか
さもなくば外資に食い散らかされて突然死する運命だよ

218 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 02:56:04 ID:V5HfD/yG
>>211
直接投資は経済への影響が大きい。
現ナマですからね。

219 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 03:06:59 ID:s9mqMgh2
ギラギラ → バブルはじける → シオシオ

220 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 03:33:31 ID:OMsgYkGf
日本株のレシオを見てみよう。
PERでもEV/EBITDAなどでいい。
アメリカや欧州と日本株を比較して、日本株が割高だとは思わんか?


221 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 03:38:29 ID:PWbmDGyQ
中華バブルの崩壊は世界にどんな影響がでるんだろ。あんまり予測を見た事ないな

222 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 03:39:47 ID:+PU1Upv9
>>220
その上成長する余地もないんだから買う要素がないよな
せめて割安なら救いようがあるのに

223 :_:2009/12/14(月) 03:43:05 ID:+jV+JzgO
世界の証券取引所の時価総額規模 (2009年8月)
http://www.world-exchanges.org/statistics/ytd-monthly

10兆8420億ドル  ニューヨーク証券取引所
3兆4786億ドル  東京証券取引所      ←日本ってしょぼいんだなw
2兆8475億ドル  ナスダック
2兆6050億ドル  ユーロネクスト
2兆5604兆ドル  ロンドン証券取引所
2兆1427億ドル  上海証券取引所
1兆9455億ドル  香港証券取引所
1兆4328億ドル  トロント証券取引所
1兆2042億ドル  フランクフルト証券取引所
1兆1785億ドル  マドリード証券取引所
   ・
  7205億ドル  韓国取引所
   ・
  5264億ドル  台湾証券取引所
   ・
  2515億ドル  マレーシア証券取引所
   ・
  1533億ドル  タイ証券取引所
   ・
   780億ドル  フィリピン証券取引所
   ・
   352億ドル  ドバイ証券取引所(DFM)  


224 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 03:51:46 ID:V5HfD/yG
>>220
そもそも証券化って負債を飛ばしてるんだぜw
ダメリカは企業年金の将来予想を収益に組み込んでたりするしな。

日本はまじめすぎというのはある。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 03:55:30 ID:eev6hpjG
日本は民主党を中心に中国バブルと心中すると決めたから逃げられない!

226 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 04:45:12 ID:PX0aAXXF
日本はよぉ、アジアの虎なんだよ。日本がなかったアジアもねーんだよ!!
わかってるのか。

227 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 05:01:09 ID:RL3pRLOw
10年GDP、予測超の伸び シンガポール、5・5%の可能性 (1/2ページ)
2009.12.11 05:00
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/091211/mcb0912110506009-n1.htm

228 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 05:01:13 ID:HYDt/lKG
日本がアジアの虎って
初めて聞いたぞw

229 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 05:03:20 ID:RL3pRLOw
韓国、来年の成長率4.6% 世界の需要拡大、上方修正
2009.12.12 05:00
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/091212/mcb0912120508019-n1.htm

230 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 05:21:04 ID:RL3pRLOw
国立大卒エリート社員ホームレス 1/2

http://www.youtube.com/watch?v=wumkvyza0kY&feature=related

231 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 05:36:57 ID:z3APnK2N
>1
全くその通り。
日本は政府がビジョンを描かないから、技術もニーズもあるのに動き出せない。
日本の潜在力なら、リーマンショック後一番にグリーンニューディールを起こして世界をリードできた。
こういうことを研究している人や企業があるとおもうが、それが目立たない。
政府がなにもしてないからだ。
総理の能力は婦人とディナーを食べることだけだからだ。
自民党だったら、我田引水ではあっても何かしら動いていたよ。


232 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 06:09:45 ID:03KKpDjs
Nesnesitelna lehkost byti

233 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 06:22:08 ID:l7WEBU37
わかるわあ、日本企業のニュースよりGoogle一社のニュースの方がわくわく感ある

234 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 07:31:06 ID:5eesvdFs
短期の売買で大儲けするなら中国に投資するに決まってるw


235 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 07:33:26 ID:RL3pRLOw
このエコノミストの記事は読者からスバラし過ぎるの評判があるよ


Toyota

Losing its shine
Dec 10th 2009
From The Economist

Unless Akio Toyoda can find an answer to Toyota’s problems, the
Japanese company’s reign as the world’s biggest carmaker may be
brief

http://www.economist.com/displaystory.cfm?story_id=15064411

236 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 07:34:07 ID:/howtIEy
>>3
確かに・・・

237 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 07:36:30 ID:VATE+KTe
まぁ競争という名の足の引っ張り合いだからな、日本は。
正社員だの派遣社員だの会社内でゴタゴタしてちゃあ良い物作れんわ。

238 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 07:41:33 ID:24uozmyc
>>215
それは日本人って言うより日本の金融機関に問題あるんじゃないの?

239 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 07:42:06 ID:LWvL+I1b
>>237
この派遣屑め…

240 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 07:51:34 ID:zoOcTTFS
資本主義的には人口減少は許されんことなんよ
人口は増え続けなきゃならんの
投資家から金がが集まらんから

241 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 08:56:41 ID:vSJN7YZc
>>139
それから飯食に行ったからな。
でたw「精神勝利法」か? おまえみたいなクズらしさ全開だな〜

何も語れない、何も知らない、人間として最低レベルのクズだろ? おまえは。
おまえみたいな最底辺の阿Qは久しぶりに見たわw

242 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 09:02:08 ID:Sb8xs9U3
害人や投機連中に引っかき回されて
品質やサービスが低下した企業を沢山見てきたからうんざりだわ

243 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 09:13:31 ID:ygijwyvI
中国が何も学ばずバブルを謳歌してるとも思えないがなあ

244 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 11:52:38 ID:3Jd9lmjq
>>215
とてもいい習慣であり、慣習であることだな。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 11:54:03 ID:3Jd9lmjq
>>224
欧米が邪悪すぎる。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 11:57:48 ID:WWkyyOio
日米IT対決

Windows vs トロン
iPod vs ウォークマン
iPhone vs ガラパゴス携帯
Google vs 日の丸検索エンジン(経産省)
Youtube vs ニコ動
Google日本語入力 vs ATOK
Amazon vs 楽天
Twitter vs Amebaなう
eBay vs ヤフオク

247 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 12:08:26 ID:KoNfLFw5
ワクワクさぁぁあああん

248 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 15:17:03 ID:fU5NzM5E
>>52
いつかまた日本に光が差す時期が来るかもしれない。
俺らが生きている間には無理だと思うがw


249 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 15:45:00 ID:chxYpCa8
Fラン大学の学生のクズさを見て、日本に未来などないことを確信している

250 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:00:39 ID:IGnVzboV
ハゲタカが来ない方がよい。
株は配当益だけにすれば、アホなバブルの抑制になる。

251 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:13:21 ID:OMsgYkGf
>>1
あほか。
政府があれこれやるのは無駄。

政策投資銀も国際協力銀もいらん。
民間企業は政府保証なしで商売やれ。
利権に群がるんじゃねーよ。

252 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:26:02 ID:+G8Jn/+x
昔の栄光の味を覚えている団塊が居座るかぎり、日本は腐るのみ

253 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:37:00 ID:TEjFtE7r
日本ってさ技術もすごいし街もきれいなんだけど、活動的じゃない
行き過ぎた自主規制が掛かってるようだよ。
実はかなり日本人は個人主義だろ。迷惑と感じる事柄が多すぎる。
そこに生半可昔の思想があるから自分が迷惑と感じることはやらないと来る
そうなると何も出来なくなるんだよ。それが今の日本。

254 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:47:07 ID:wXDOf8dZ
日本は年寄りばかりが増え、価値観も保守的になり、
新しい産業や思想も生まれず、管理主義ばかりが強化される。

そんな国になっていくだろう。

皆それを望んでるみたいだけど、まったりと退廃と落日の余裕を
味わってる暇はないよ。
余裕もなく、地獄のような暗黒時代に突入する。

255 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:53:35 ID:UtDzPvgx
まだだ。60余年前のあの日に比べれば…
ということで、原爆プリーズ。場所は東京と大阪でいいよ

256 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:56:53 ID:NEQMBxnt
>>254
業火に焼かれるくらいならば暗黒時代でいいね。
というか、それしか選択肢がない。
産業界は困るだろうが、それを選んだのは紛れもない産業界だしね。

257 :名詞は切らしておりまして:2009/12/14(月) 16:59:01 ID:Rl7MLozh
TVマスコミあげて総ネガティブ報道おかげで個人は5000億の株式売りこし
しかし外人は6000億の買い越しはたして間違ってるのはどっちだ

258 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 17:04:21 ID:ZRUtQRs4
おいらもアジアに行くとワクワクして帰国すると鬱になるからよくわかるわw

259 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 17:21:53 ID:OJvAJLR5
日本ってのはトンガったらホリエモンみたいに叩かれるもんね。

260 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 17:52:28 ID:KA2mL5Gw
ワクワクがあるのはサークルKサンクスだよ!

261 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 18:21:01 ID:wHWvhNTM
ギラギラとかワクワクとかって、ギャンブル性が強いと感じるんだろうね。
パチンコしているときと、株価を眺めているときの脳波って、多分同じだと思うよ。
日本人は基本的にギャンブル嫌いな人が多いから、これでいいんだよ。
日本人同士でマッタリしようよ。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 18:21:42 ID:MKcylcBr
>>259
最近ホリエモンが暴れてた頃がやけに話題になるなぁ
なんだかんだあの頃はみんな攻めの姿勢があった気がするけど
今は官も民も縮こまって身動きできなくなってるね

263 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 21:40:59 ID:A++ucdiI
株価が上昇相場にさえなればワクワク感なんて否応なしに感じる。
2003年、2005年とかね。ほんと血沸き肉踊る感じになるんだよな。
ただ上昇相場の前の低迷、失望、無希望の暗闇の時にこそ仕込まないといけないわけだ。
わくわく感がある市場に投資する奴の大部分は残念ながらカモだね。
中国にワクワク感を感じて投資したいならいくらでも好きなだけ投資すればいい。
俺は断固として日本株を仕込む。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 22:03:46 ID:6+Y8Ky9k
>>261
日本人同士で全然マッタリしてないし
どうも生活水準がいまのまま保たれると思ってるアホが多い

265 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 22:06:30 ID:GhR3SXca
会社は株主のもの、なんて理屈がまかり通ってたからな。
結果賃金搾取されたあげく製造業も大ピンチに。
30代以下は政治にもっと怒っていいぞ。


266 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 22:27:35 ID:OJvAJLR5
>>265
共産主義者なら北朝鮮にでも亡命すれば?

267 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 23:51:07 ID:Zix7CsQB
株価上げないとハゲタカに買収されちゃうしな

268 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 23:52:11 ID:xufYK2DA
つうか会社は株主のものじゃん

269 :名刺は切らしておりまして:2009/12/14(月) 23:54:01 ID:y8IzBVIZ
>>265
最近はそういっていた頃のほうがましだったように思えてきたよ
今の状況じゃ格差どころかみんな貧乏になって先細りする以外ないじゃん

270 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:04:46 ID:lS5ohkxw
1980年代には、エコノミック・アニマルといわれ、
2000年代には、アニマル・スピリットが足りないと言われw

しかし一向に気にせず我が道を行く大日本帝国であった。




271 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:05:01 ID:mtPqIPv4
エコノミストだのアナリストだのの戯れ言に踊らされない方がいいよ。
日本にはなんだかんだ地力はある。
少子化で余力はないから無理に頂上目指す様なアホなことしなけりゃ場面によってはキープレイヤーでいられるよ。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:11:40 ID:MN4LbAmV
>>265
会社は株主のものだよ。
その理屈が捻じ曲げられると、資本生産性が無視された経営に突入する。
結果は今の日本だ。
取締役たちが業績の動向に無関係に居座り、利害関係者のほとんど全てが被害をこうむる。

日本人は一次的な利益を求めすぎるあまり、その次が見通せない。
馬鹿なんだろうね、結局。

273 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:11:43 ID:VSh53wR8
ホリえモン
彫りもん

274 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:15:21 ID:Mk0L7dF5
なんどバブルは終わったと言わせれば理解できるのか、このバブル脳が。
金までつけて新幹線なんて売りつけていくらの儲けになるんだ、カスが、、
今の政権は環境技術でアメリカを支援して中国市場を開拓していく為にちゃんと政策をおこなっているだろうが?
アメリカ経済の回復と、中国市場の開拓がなによりも一番大事だろうが。

275 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:16:34 ID:mzImIN89
>>273
なんというか日本人は目に付いたものが全てだからね

形のないサービス業は虚業みたいなモンで、ソフト産業とかモロに屑扱い
でも高齢者に笑顔を傾けたりとすればセーフ認定だったりする
ただし金払いは悪いので給料は安い

汗水流してない人間は働いてないことになるし、その影の努力とかはスルー
女子供とかが「困ってま〜す」と言えば法改正で優遇、整合性は考えず

276 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:18:04 ID:HoqBQN7I
>>272
MSCBとか流行りだして株主も打撃食ってるけどね
儲かるのはファンドと経営者だけ

277 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 00:22:44 ID:MtYBD1jG
>>1

日本経済がデフレじゃしょうがないぜ!

278 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 07:01:05 ID:Swo0tRuV
>>272
株主もたいがい馬鹿だろ。
馬鹿でも株主やれるようになったからこの体たらく。



279 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 09:49:58 ID:4+tRqQeH
>>270
むしろ、日本人は外からの目を異常に気にすると言われていますね。


280 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 09:53:24 ID:qxNYN2mv
中国行くと、勢いだけはあるからな


281 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 10:31:19 ID:Vjwk807J
どうして株を上場したりするの?株主にいいようにされるのに。
外国の投資家にはなんだか嫌悪感を持ってしまう。
サントリーとかは上場してないから儲からないビールの開発を
続けられて、結局長いトンネルの先に花開いたとか
いわれてるでしょ。サントリーに就職を希望する人も多いし。
外国の投資家には出て行ってもらって、日本人が株を買うべきだよね。

282 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 10:41:16 ID:/uj+dE1R
日本は政治と公務員のグダグダ感が否めない
中国は内情はわからんがテレビで見る限り戦略ビジョンがあって、したたかにやってるイメージがある


283 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 11:10:58 ID:vFUWYKWd
自国の株式市場を投機のギャンブル場にしたい国なんて外資が必要な新興途上国だけだろ
ギャンブル場にならないように数年ごとに投資関連の法整備をして規制かけてるわけで
何この主婦のブログレベルの記事

284 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 11:12:10 ID:M4J+sGLT
>>281
上場すると現金が手に入り一夜にして無借金経営になったり事業拡大や新規事業の資金になる。
昨日まで中小企業だったのが上場企業の肩書きを獲得すると知名度と新規人材が一気に向上する。
株主にいいようにされるリスクもあるけど初期段階ではそれ以上のメリットがある
その後も経営が順調であれば増資という形で更なる積み増しもできるし銀行が引き受け手になれば
安定株主になる

285 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 11:28:47 ID:G3kEK4YZ


中国行くと仕事でも観光でもあのギラギラ感とか猛烈なドライブとか上昇志向とかイケイケドンドンな雰囲気が
強烈に感じさせられる。明日しかみてないんだよな。もう前のめり。あのパワー。なりふり構わないお下劣さ。
日本のバブルの頃に少し似ている。

中国の社長と話していても30代40代ばっか、そして意志決定が早い。会社に行くと社長が自分で出てきて、
話聞いてモノみて30分で「よし決めた、いつ持ってこれる?値引きは」って口頭で一瞬で決まる。
全て自分で責任取る。日本企業なら1回目は下っ端出てきて、2回目でその上。さらに折衝。でグダグダ文句付けて
なかなか本音言わないで、で見積もり書なんて出させて、社内の会議に掛けて社内政治があって
回答があるのが最初に話した時から3ヶ月後だよ。もうダメだわ。とっくに商機は流れている。

今の日本、お上品に綺麗になったよ、何に付けても。居心地はいいしこれ以上動く必要もない。ほどほどで幸せ。
みんな人の目ばっか気にしている。出る杭は叩く。20代30代の成功者をみて「俺もああなってやる」じゃなくて、
「なんか悪いことをしてもうけたんだ」とかモラリスト面して叩くような社会。

ホリエモン騒動だって、実際にどんな法に抵触したのかしてないのかじゃなくて、あの騒動の中心にあったのは
「なんか知らないけど楽して金儲けしてそれを見せびらかすのでムカツク。あんな若くて楽して金持ちなんて
悪いことしてるに違いない」っていう漠然としたムードが基本だっただろ。
今聞いてみ、10人中9人はホリエモンが何で捕まったのか、何がいけなかったのか記憶すらしてないよ。

日本は良くも悪くも終わったよ。それは別に悪いことじゃない、ゆっくり静かに衰えていくのは。
衰える前に積み上げた過去の遺産を享受する時間はたっぷりある。自分は嫌いじゃない、それは。
永遠に成長し続ける国なんて無い。

286 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 12:02:07 ID:/uj+dE1R
日本は議員や政府が日本の深刻な現状を把握できてないからな・・・


287 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 13:32:05 ID:lRPw4/Sj
>>281
>どうして株を上場したりするの?

小中学生ならその疑問も分かるが、まさか社会人じゃないよね?

288 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 13:39:15 ID:wIBUkV1V
>>287
創業者一族が利益を手にするためだよなあ。
ジョーシキっすよ。

289 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 13:40:30 ID:yFeAykQA
岩手県民は死ねw
ゴミ屑反日朝鮮人岩手県民wwwww
まじで三陸沖地震で崩壊して暮れねーかなww
全員死ね


290 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 13:53:21 ID:KBloGYFU
ソースがクソ。2chサーバの資源の無駄

291 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 14:23:51 ID:Xihmymnu
日本がバブルで中国が夜明け前の時代ですら、中国人の目はギラギラ、日本人はトロンとまどろみの中みたいな目してたし、
遺伝は簡単に変えようがないよ

292 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 15:03:43 ID:Vjwk807J
経済グローバリズムの時代を迎えて、「構造改革」「新自由主義」の流れは、
これまでの「開発主義国家」のあり方に対して、財界自身が批判をするようになってきます。
企業体質の問題としては、投資に対する収益率を高めること、つまり、
株主からの高い評価を第一にすることが中心的な経営目標となっておらず、
むしろ雇用が大事にされてきたことを、財界は批判します。行政依存体質、業界横並び体質、
そして日本型雇用を含む内向きの企業体質では、経済グローバリズムの中にあっては、
競争力を維持できないと財界は主張するようになったのです。
>>284
どうもありがとう。わかった!!上記のような文章を読んで、なんで
株主からの高い評価を第一にすることが中心的な経営目標なんだろうって
思っていたの。構造改革でかなり社会が痛めつけられた気がするので。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 15:44:22 ID:/uj+dE1R
日本は学生気質の延長上の割高給料の無能公務員と議員の質をまず高めないと
議員はカップラーメン400円とか言ったり庶民と感覚が乖離しすぎw
危機感ないはずだわ
一般レベルまで給料下げないとな

日本のグダグダ感を見てると中国のほうがまともに見えてくるw

294 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 15:56:03 ID:chgVv8PW
>>285

何も付け加えることはない。
完全に同意。

295 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 17:49:48 ID:Vjwk807J
欧米投資家は出て行けー。なんか中国を見ていても一生懸命魅力的な
市場だと他人には思わせて、自分は高い値段で売り抜ける気
まんまんに見えるぞ。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 18:04:42 ID:Tnn9ZCSc
衰退する衰退するってマイナスな事ばっかり言ってるのが一番の問題なんじゃね?

297 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 18:10:55 ID:Vjwk807J
>>296

何も付け加えることはない。
完全に同意。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 18:26:32 ID:fQAWkH0K
>>285
実際悪いことしてるだろ。
金持ちになる奴は大抵悪いことしてる、ってのは古今東西の常識だろ。
お前成功に目が眩んで悪徳を正当化したいだけだろ。

それと中国のトップが責任を取るなんてお笑いぐさもいいとこだぞ。
向こうのトップなんて都合が悪くなれば平気で逃げるし踏み倒すよ。
だから逃げられないようにこちらも余計な労力を割いて現地に飛ばなくてはならなくなる。
中国の社長なんて徹底した拝金主義のクソだらけだ。
社長がそんなワンマンだから従業員も会社に忠誠もクソもなく、
ちょっとでも給料がいいとこがあるとホイホイ動く。
社長は給料を上げて引き留めようとするけど、中国の力(=人件費の安さ)だから
それがあるレベルを超えたら価格に転嫁せぜるを得なくなり、必然競争力が無くなる。
実際うちもそうやって取引を止めた会社もたくさんある。
かといって離職を看過すれば結果として安定した生産力が保てないからミスが頻発する。
どっちに転んでもそう長くは続かないやり方だよ。
まぁ中国と商売するならババ引かないように気を付けた方がいいよ。
最後は逃げるから。

中国と商売して10年くらい経つけど、
「中国人は本当に平気で裏切る」
これだけは痛いほど学んだよ。

299 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 19:48:36 ID:AdWU5p7Q
国内主要企業の株式、1/4はすでに外人の手中なんだぜ。
日本なんてどうでもいいんだぜ。
そこに暮らしてる奴の、生活も未来も生命も、
株主に還元されるべき利益の前にはゴミくずなんだぜ。

300 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 22:31:12 ID:HGXOkXqP
企業は社会的公器であり、経営者は株主の利益ばかりではなく、
他のステークホルダー(従業員・債権者・顧客・下請け会社・地域社会等々)
の利害も勘案して行動すべきだ

301 :名刺は切らしておりまして:2009/12/15(火) 23:45:19 ID:0fnpTGEi
ケインズの頃から給与が下がれば消費が下がる内需が減るのは常識
国際企業は外需も考慮すれば労働者は単なる物になる
なら安い労働者の国に仕事が流れる
この流れを止める気なら国策で対処するしかないだろう

302 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 00:45:09 ID:G8dapiLe
ここ数年のホリエモン騒ぎの時やその後の日興證券の虚偽記載などの扱いを
海外から見ていて日本の証券市場は安心して投資できる公平性のある市場じゃ
ないと判断されたんだろ。資本投入して企業買収してもいいがかりつけられて
潰されたんじゃかなわないからな。

ホリエモンという小悪党を潰して、新興市場と東証が失ってしまった信用は
結果的に日本経済にとって莫大な損失をもたらしたんじゃないか。
それだけじゃなく、今後伸びようとするベンチャーをことごとく叩いて
潰してしまうようなやり方が、ワクワクがない日本にしてしまったような。


303 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 00:52:52 ID:CZMvHrXN
日本は既に滅んだも同然さ。
太平洋戦争の敗戦では、日本はいったん滅んだとも言えるだろ。
だがあの敗戦時の日本の子供人口は、今よりも多いんだぜ。
現在ただ今の日本の危機は、太平洋戦争の敗戦どころじゃないとも考えられる。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 03:54:22 ID:KnTlW9Hw
日本はかなりの長い時間をかけて衰退していくよ

305 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 09:03:48 ID:dyYxItr7
だからといって中国が安心して投資できる公平性のある市場
かといえばそうではないと思うがな。
株を買う奴は世界中でだぶついてる金を利益が出る所に
投資したいだけだろう。中国は万博も控えているし、
政権維持のためにしばらくは共産党が株の下支えをするだろうと
思っているだけじゃないのか?

306 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 10:16:53 ID:+7qIzvnF

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー:特別編」 2009年12月15日 その3
国際競争の最後の勝者
http://www.naoyafujiwara.com/leader091215A3.mp3

307 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 10:30:38 ID:2Bl5lZyY
おそらく日本の将来は
何とかゼロ成長だったのが「第二のバブル崩壊」でマイナス成長当たり前
→会社倒産激増、失業激増→技術者外国へ(医者も流出、医療サービスの崩壊)
→日本製品の国際競争力も失われ、国際的にも債権国から債務国へ転落
→日本政府が国際乱発するも売れず、アフリカの小国並みの重債務貧困国へ
→医療サービスも崩壊してるから国民のほとんどが医療を受けられず年寄り激減、人口激減
→防衛しようにも金がない、守る人もいない
→勢力を伸ばしてきた中国とアメリカの冷戦、日本国内で代理戦争。
→日本は中国とアメリカの代理戦争で長い長い内戦時代へ・・・・。

308 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 10:37:54 ID:m+QyGYRF
しかしなんだかんだいっても中国は日本の後について行くしかないのは
変わりは無い。
中国が道作ってるわけじゃないし。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 10:42:22 ID:686XCSkJ
>>307
代理戦争か…
本当の戦争ではなく、日本の資金や技術の奪い合いという意味での戦争なら
ありえそうだね。
というか、水面下では既に始まってるんだろうな、経済戦争、WW3。

310 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 10:55:47 ID:2Bl5lZyY
>>309
資金と技術の奪い合いから始まって、奪えるものがなくなったら
武力衝突ありの本当の内戦になるだろうな。
今のイラクやアフガンみたいに本当に流血の事態になる。

311 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 11:03:08 ID:m+QyGYRF
日本は真っ暗な道を懐中電灯を照らして怯えながら
進んでるようなもんだから死人みたいな顔しててもしょうがない
大きなお世話だ

312 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 11:05:57 ID:3Rey7GQa
>>1
記者は悟空かよ

313 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 11:45:01 ID:Fey8WmTl
「インサイダー取引儲かりすぎww」 → 逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260892682/

314 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 12:32:52 ID:LbUfgmSh
>>307
だいたい今日本はバブルじゃねーし。
中国に書き換えたほうがずっとしっくりくるんじゃね?

おそらく中国の将来は
粉飾を繰り返した偽りの成長だったのが「資本主義化初のバブル崩壊」で低成長当たり前
→会社倒産激増、失業激増→技術者育たず(医者も流出、医療サービスの崩壊 医療保険の実現は先送り)
→中国製品の安価な労働力に支えられた国際競争力も失われ、国際的にも債権国から債務国へ転落
→中国政府が刺激策乱発するも株や不動産に流れ、アフリカの小国並みの重債務貧困国へ
→医療サービスも崩壊してるから国民のほとんどが医療を受けられず年寄り激減、人口激減
→防衛しようにも金がない、守る人もいない
→負債を増やしてきた中国とアメリカの冷戦、中国国内で内戦や農民の反乱。
→日本は中国とアメリカのチャイメリカ化に対抗するEUやインド、オーストラリアと
 協力体制に入る。

315 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 13:34:55 ID:fy1Y62jb
「日本は魅力の無い国」って当然の海外反応ですよね。
事実から目を逸らして負け惜しみを吐いてても見苦しいです


316 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 13:56:48 ID:+/Tjz+0x
毎年5兆円規模でエネルギー、ハイテク、その他企業買収世界規模に
手がけ経済構造の多角化をはかる中国。対し、歳入の全額72兆円を
公務員と見なし公務員の給与にして社会資本を血栓化させる日本。

もう、国家覇権がどうなるか考えるまでもないわのうw


317 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 15:29:44 ID:RY6bLR7y
「ギラギラする中国」と「ワクワクがない日本」、
「ガクブルの米国」

318 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 16:04:40 ID:fJzJjtHk
バブルのときより今の方が日本的
思い出すと怖いやら恥ずかしいやら

319 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 17:55:31 ID:69gFZKz+
>>314
マイナス成長になるべきところを無理矢理プラスにして何とかゼロ成長にしてるわけだから相対的にバブルだろ。
ゼロ成長でも実体はまだまだバブル。本来の実体経済なら大幅なマイナス成長繰り返して先進国から脱落してもおかしくない日本。

320 :名刺は切らしておりまして:2009/12/16(水) 18:53:07 ID:qSBb9Wem

>>298

あのさー、L/Cって知ってる?そのためにあるんだよ。

そもそもリスクとんなきゃ儲けなんてないよ。リスクなしで儲かる商売ないよ。
責任取るって、ほぼ全員オーナー社長なんだから好き嫌いも逃げるも何も
否応なしに自分に帰ってくるんだよ。

日本みたいにサラリーマンが社内政治で責任押し付け合って、
失敗しても誰も怪我しないようにしてから決裁印が押される社会じゃないの。

大体なんで日本の企業が中国で進出に失敗しているか知ってる?
責任者がいないからだよ。東京にお伺いたてないと
何一つ決められないような天下りのおじさんサラリーマン現地社長。
意思決定まで本社と電話メールと会議と本社内での根回し云々。


中国で成功した日系企業のよくあるパターンの一つって、オーナー会社の
社長かその息子が自分で中国に赴任するパターン。責任者が行かなきゃダメ。

ていうか能力のある社員が条件の良い会社へどんどん移るの当然だろ。
会社への忠誠心?大丈夫か?いつから日本や日本の会社は
学校とか修身の教室になったんだ?

時々、日本は本当に資本主義の国なのか不思議になってくるなこういうの
見てると。

で、ホリエモンがなんで悪いに決まってるんだ?
要するに世間の「若いのに楽して金儲けててムカついたから」だけだろ。
あとの理由はホント後付だよ。起訴したことすら無茶って言われたのに。

もはや誰も覚えてもいないよ。ていうかその当時ですら誰も覚えてなかっただろ、
ホリエモンの正確な罪状なんて。何でも良かったんだよ。

同じことを老舗の大手の証券会社がやっても一切お咎めなし。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 00:36:51 ID:ZqiPPvik
何事も諦めが肝心

322 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 01:05:13 ID:q2Vgojw6
>>302

何も付け加えることはない。
完全に同意。

323 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 01:08:11 ID:C5eASjdm
外人がよだれを垂らしながら 投資してくれるのまつぐらいなら
自分たちで金を印刷したほうがましだな

324 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 01:09:13 ID:8AvTwxO7
大手マスコミ社員のインサイダー取引も
長年見て見ぬふりだったし、
政治家関連だってお目こぼしだろ。
ヒルズの中でもインサイダーだらけのようだし
無法地帯ってばれてるからむりもない

325 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 01:10:23 ID:OaS0ZTY5
地検特捜の暴走が日本を終わらせたってことになるのか
うーん、みかどの肖像も終わらせて、自民も終わった
今民主政権をどうするのか悩み中というところか

326 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 01:17:06 ID:PEtyLyxm
買いはいうまでもなく売りにおいてもワクワクがないということだな

327 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 01:19:36 ID:zVQSWh9P
欲を捨てた日本は国ごと即身仏になるんだよ

328 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 01:24:54 ID:+zx5l52I
俺40越えたけど毎日ワクワクしてるぞ。
他人と比較する記事読みすぎなんだよ。
人生は自分なりに楽しめよ。

329 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 05:30:02 ID:j1i97VEy
証券市場は機関投資家が無知な個人投資家を
食い物にする場所だからしゃーない。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 15:58:48 ID:u5GXIuPB
>>320
中国も経営者も上司も日本と同じか、それ以上に下っ端にだけ責任押し
付けて終わりだよ。幻想を抱かない方がいいと思うけど。
社長は責任感も何もなく、すぐ夜逃げ、支払いから逃げ回ってる。
「金払ったけど、社長が金持って逃げた」の類の被害者の泣き言が
頻繁に新聞にのってるというのに。
理由を作って金を払わない、返さない、踏み倒せるのが優秀な経理、経営者。
信用なんて何それの社会、会社ばかり。責任なんてとってない。
○○とかの超大手でもだよ。踏み倒すような会社に有名企業が目白押し。
まともな企業にはブラックリストが出回ってる(見たことあるでしょ?)。

あと、中国も大企業は当然、動きが鈍い。
日本も中小企業は動きが軽い。ベンチャー企業なら社長即決。
それだけのこと。

分野にもよるけど、日本企業の失敗例に多いのは意思決定の遅さ、
中国人の思考、動きを理解してない日本的社内体制だというのは
事実だけどね。

中国人を組み込んで組織を作る時は言い訳して逃げられないように
職責と責任、報酬を契約書などで明確にして、上司に据えた人間には
部下を左右できる人事権を与えてやらないとチームを作っても下は
言うことを聞かない。

職責を明確にして、上位下達でしか動かない奴等にフラットな組織wとか、
やってるアホな会社も結構あるけど、あれじゃ無理だ。
給与査定の決定や解雇の権限がない責任者を据えたって、中国で
回るかっつうのw >日本企業


331 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 16:36:47 ID:LrvVf5Oa
中国は給料を支払わない社長が従業員に囲まれて撲殺されるとか、
こわい話を聞くね。別にそんなギラギラ羨ましくもない。

332 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 19:43:10 ID:j1i97VEy
ん。
中国は、人を殺しても儲かれば良しの野蛮な資本主義と、
儒教的伝統を引き継いだ独裁共産体制の上に成り立った
「ギラギラ」だからね。人民大衆の零した血でギラギラw

333 :名刺は切らしておりまして:2009/12/18(金) 16:54:29 ID:elF8wTDN
なんだかスレが伸びないね。散々日本の悪口を言ってたくせに。
中国株が続落してるからかな。
また株価が持ち直してくれば復活するのかな。
げんきんな奴らだ。

334 :名刺は切らしておりまして:2009/12/18(金) 16:56:14 ID:JEY3M8y6
>09.12.16.青山繁晴がズバリ!ttp://www.youtube.com/watch?v=sXoNUp4Nduw&feature=player_embedded
マイケル・ムーア監督
私の国アメリカでは、貧困に飢えている。
70%がドロップアウトしているんだ。
大きな問題をかかえていて変革が必要なのに資本主義は何も解決してくれない。
──第三の制度を考えるとしたら私には心配があります。
新たな「独裁」につながる恐れがあると思いませんか?
良いポイントですね。何故かと言うとこの状況は間違った方向に向かっていく危険性があります。
20世紀にこの状況に陥ったことがありましたね。
あなたもご存知のように。だから私が一番重要だと思うのは思いやりのある人たち。
全ての人が自由にお金を得られるように、システムを考え出すことなんです。正し、
絶対に誰も置いてけぼりにならないように。そんな事はできない?

335 :名刺は切らしておりまして:2009/12/19(土) 14:02:21 ID:pnQ9gF9P
>>254

もう既に暗黒だよ。

336 :名刺は切らしておりまして:2009/12/20(日) 01:30:32 ID:ZnKv+048
>>114
ハリウッドも昔はアジア系のビジネスマンの定番として日本人が出ることが多かったけど
今は中国が引き合いにだされることが多くなったね

337 :名刺は切らしておりまして:2009/12/20(日) 03:38:02 ID:k1xybBmd
毎日中華料理食べているとギラギラするよ

338 :名刺は切らしておりまして:2009/12/22(火) 21:01:40 ID:ghsTU2hB
日本人はまじめすぎるよ

339 :名刺は切らしておりまして:2009/12/22(火) 23:53:38 ID:yL0MqQag
★今時の中国の風景
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=3751&fid=3751&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2448
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=3752&fid=3752&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2449
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=3753&fid=3753&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2450
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=3755&fid=3755&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2452
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=3778&fid=3778&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2470
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=3780&fid=3780&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2471
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=1712&fid=1712&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2488
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=1713&fid=1713&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2486
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=1714&fid=1714&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=2488


日本なんてゴミクズ同然ですね^^


340 :名刺は切らしておりまして:2009/12/23(水) 00:03:23 ID:ynQ/ir1s
>>339
日本は地理的に中国人がまき散らす臭い汚い屁をかがされる位置にあるからなあ


341 :名刺は切らしておりまして:2009/12/23(水) 15:53:41 ID:nOqwJq61
中国は確実に、急速に力をつけてきているよ。

【知的財産】中国特許の発行件数が化学分野で世界一に
日本抜かれる…大部分が医薬関連 [12/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261545002/

36:名刺は切らしておりまして :2009/12/23(水) 15:04:54 ID:nOqwJq61
日本の研究レベルは世界トップ。

今年最注目の研究は「iPS細胞作製法」/米科学誌ネイチャー・メソッズ「メソッド・オブ・ザ・イヤー2009」 
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1261407419/

◇今年最注目の研究は「iPS細胞作製法」 米科学誌
2009年12月21日3時1分

米科学誌ネイチャー・メソッズは、今年最も注目される生命科学分野の研究法に贈られる「メソッド・オブ・ザ・イヤー2009」に、
山中伸弥・京都大教授らが開発した人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作製法を選んだ。
患者の細胞を使った病因解明や細胞のがん化、老化のしくみを解明する基礎研究など、
発展をみせる新たな研究手法として役割が認められた。20日付の同誌電子版で発表する。


けど、知財政策がカスだから全く国益に還元されていない。

iPS細胞研究もこの有り様。

iPS研究、日本は米に「1勝10敗」戦犯は? (877)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1240158615/

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090419-OYT8T00309.htm



342 :名刺は切らしておりまして:2009/12/23(水) 21:10:07 ID:0qjBDdYn
http://www.chikawatanabe.com/blog/2009/12/despair.html#more
危機感を共有するだけでは改革は起こらない
よく「日本は、みんなが問題に直面し、危機感が共有されれば、そこから向上
していくのだ」みたいなことを最近耳にする。。。。んだけど、私はひとり
「ふふふ、甘いな」と思っています。はい。
だって、もう既にかなーりにっちもさっちもいかないでしょ?
少子化。国の借金のとんでも対DGP比。デフレ。円高。特に少子化が、例え
ウルトラ級の改善策を今打ち出しても、効果がでるまでに何十年もかかると
いうのが痛い。
既に平均ではこんなに貧乏になっている・・・。
そんな今の状況を見て危機感を感じてないんだったら、この先少々のことが
あっても危機感を感じたりしないことでしょう。
多分、戦争になって敗戦する、くらいの「ほんまものの絶望」がこないと、
どうにもならないのでは。
(中略)
「日本の構造上の問題については、問題は認識しているが、解決方法がわからない
(または面倒くさいと思っている)人のほうが多い」
というものでございます。(本当に解決出来るポジションにあるお年寄りは、
「問題がより深刻化する頃には、自分はもう働いてないし。死んでるかもしれないし」
てな感じでしょう。)
とはいえ、うら若き学生さんでは、「日本の問題の根の深さ」に気づいてない、
ということもあろうかと「海外で勉強して働こう」というエントリーを書いて
みたりしたわけですが。

343 :名刺は切らしておりまして:2009/12/23(水) 21:16:06 ID:AmjD4Xgt
とりあえずテカテカする日本でも目指してみようか。

344 :名刺は切らしておりまして:2009/12/23(水) 21:19:14 ID:wfSkjXX1
【衝撃!?】 数枚の「同一番号」中国人民元。これがなんと「本物」鑑定という、「とてつもない闇」 12/9
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1260342810/
1: 2009/12/09 16:13:30 e4pDYROj0 [sage]
先日、私の元に奇妙な中国100人民元札が持ち込まれた。

 数枚あり、「鑑定してほしいが、鑑定書は不要」だという。
鑑定書不要の鑑定依頼など不思議な話だが、一目見るなり、
私は目を疑った。なにしろ、紙幣の記番号が全て同じだったのだ。

 普通に考えれば、当然だが「偽札」ということになる。
本物の場合、世界中どこの札でも、同一番号が2枚以上ある
ことはあり得ない。

 いちばん簡単な解釈としては、偽札印刷中になんらかの
ミスかトラブルで、番号を1枚ずつ違えるのをし損なった
ということだ。

 しかし、この札には、実はもっと大きな「闇」が隠されていた。

 というのも、紙幣の紙自体、品質そのものが本物と同じで、
インクも印刷も本物そのもの。どう見ても記番号の多重以外に、
本物との差を見つけられないからだ。

 つまり、1枚だけ見れば、真贋は別として、鑑定としては
「明らかに本物」とせざるを得ないということ。この
「不思議な紙幣」の裏には、中国の持つ巨大な闇が隠れているのだ。

345 :名刺は切らしておりまして:2009/12/23(水) 21:20:27 ID:aBTRWxAR
バブルはじけるまで
ギラギラしていればいいよw

346 :名刺は切らしておりまして:2009/12/25(金) 05:03:20 ID:2Zi4VNzf
バブル自体が来てないのにはじけるわけないじゃん

347 :名刺は切らしておりまして:2009/12/25(金) 05:49:56 ID:Bh7emB6r
バブルはまだまだ膨らみ続けるようだ。

【コラム】上海に抜かれた株式売買代金…
「国際金融都市・東京」は何処へ(JB PRESS)[09/12/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261674166/

 2009年の世相を漢字1文字で表す恒例の「今年の漢字」が、16万通を超える応募の中から「新」に決まった。
主催者の日本漢字能力検定協会によれば、鳩山新内閣誕生や新型インフルエンザ流行、裁判員制度の導入、
イチロー選手の9年連続200本安打の新記録達成、米国のオバマ新大統領の就任などが理由に挙げられたという。

 次点以下を10位まで見ると、「薬」「政」「病」「改」「変」「民」「鳩」「代」「交」の順。政権交代に絡んだ文字が
目立つのは、政治に対する人々の関心の高さと期待の大きさの表れとも言えるだろう。

 だが、発足から間もなく100日を迎える鳩山内閣の迷走の陰で、日本経済は回復の糸口を見いだすどころか、
深みにはまって身動きさえ取れないまま2009年を終えようとしている。

 筆者が「今年の漢字」を選ぶとしたら、「落」「減」「縮」あたりだろうか。景気の先行きが一向に晴れない中で
物価は下落し、政府は再びデフレ宣言に追い込まれた。企業は設備投資を大幅に圧縮し、冬のボーナスも
学生の就職内定率も過去最大の落ち込みを記録。税収の減少に歯止めは掛からず、国の借金ばかりが



348 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 08:22:24 ID:yYAWD0gq
大袈裟な見出しを付けているけど東京マ―ケットが今よりローカルな市場になるだけのこと

349 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 08:29:50 ID:NTxoLNLS
外人投資なんて日本企業をズタボロにするだけだから、
どうでもいいよ。

350 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 09:16:45 ID:JB83Lht+
どーよ?

【コラム】米国ベンチャーに大敗した日本の名門企業
生き残りへの道★2 [09/12/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261769421/

 今頃、日本のGDPは中国に抜かれているかもしれないと言う。本当かなと思いIMFの
データを引っ張り出してみた。現在の為替相場で過去の推移とIMFの予測をグラフにして
みると次のようになった。

http://diamond.jp/article_image/series/siliconvalley/10026/siloconvalley2601.gif

 確かに、中国に抜かれるのは時間の問題である。多分来年には完全に抜かれているだろう。

 だが筆者が注目したのは、米国との格差である。現在の為替相場で換算すると80年には
日本と米国のGDPはほぼ同規模だったのである。それが90年代に日本がモタモタしている
間に、あっという間に格差が開いてしまった。

 IMFは今後の見通しについて、米国は今回の金融危機で一時的にマイナス成長になるが、
その後再び成長軌道に戻ると見ているのに対し、日本の低成長は今後5年間は続くと見て
いるのである。

■IT革命以降、米国ベンチャーは日本の大企業を追いつめた
 90年代に日米格差が拡大した原因のひとつは、IT革命であろう。この時代に活躍した
企業は圧倒的に歴史の浅い企業が多い。今は名の通った企業になっているが、元は


351 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 09:20:43 ID:6mOXk6YM
>>1

実際の中国人みたら、ギラギラしたやつなんか居ないぞ

どういう解析なんだ

先物取引が優先って、おまえらカリだけでセックスしろってか
奥田し、おまえなにやってんだ




352 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 09:21:36 ID:3jjJzdc0
>>1
そりゃあ老害だらけの日本ですから

353 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 09:31:13 ID:0TLJMMrl
仙石大臣「高齢者に資産課税」
贈与税6億払う、10年に1人いるかいないかのアホの内閣
課税が実現に動けば,課税対象が市場から消えますが
株価は大きく下落,預金も激減

ばらまきは自民以上、公共投資の要求は激しさを増し
消費税は触れない、アジアとの競争で所得は減っても増えない

354 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 09:46:33 ID:9IuDBjA3
日本は未知の領域に踏み出したんだからワクワクどころかビクビクです。
後についてくるだけの中国とは違うんです。

355 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 09:47:16 ID:dZ2AuUkF
30歳以上の未婚男性500万人が結婚すると、
結婚式で数十兆円、嫁入り道具の家電製品で数十兆円、マイホームで数百兆円の特需だ。
更に、その新規の500万世帯に500万人以上の赤ちゃんが産まれるから、養育費が数千兆円の特需だ。
30〜50兆円の需給ギャップを埋めるには、その数千兆円の1%があればいい。

つまり30歳以上の未婚男性100人に1人だけ結婚させればいい。
500万人の内の5万人、去年より結婚する人が5万人増えればいいW

356 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 09:48:26 ID:H8syB8/6
>>335
お前は、スイスの民間防衛でも読んでろ。お前は昔で言う非国民。
KGBとかの諜報機関が協力者と呼んでいる人(要するに裏切り者)
諦めさせて戦わずに占領するのが敵国の狙いだ。

文部科学省に潜入しゆとり教育を推進し、日本人総白痴化を進めた
韓国の諜報員が朝鮮学校でエリート教育を推進しているのが事実だよ。
詰め込み教育、エリート教育こそが日本が進めていかなければならない道だよ。

357 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 10:06:15 ID:R2kOyBCn
技術者を冷遇したつけだよ。
本当に優秀な人がやる気をなくしたのに、アメリカに勝てるわけがない。
いったい誰がこの国を豊かにしていたか思い知るがいい。

358 :名刺は切らしておりまして:2009/12/27(日) 11:13:26 ID:H8syB8/6
>>357
確かに経営側はやり過ぎたが元技術者の俺から言わせれば
技術側も自分を経営側に売り込めなかったのも大きいぞ。

今は肉体労働者をやってるけど、何だかんだ言って上に
自分を売り込める機会があるから技術者をやっていたころより
給料いいしな。

売り込めない奴らはずっと燻ってるがな。

359 :357:2009/12/27(日) 11:28:03 ID:R2kOyBCn
>>358
オレも80年代は技術者をやっていた。
売り込むもなにも当時は技術者の転職市場は官僚によって事実上禁止されていたので、
経営側のいいなりになるしかなく、一番優秀な人が大手電機メーカーから去っていった。
つまり今残ってるのはカスばがり。あの頃こんな状況で将来どうなるんだろうと心配していたな。

360 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 15:59:05 ID:KcyGRs4u
日本の理系冷遇は今に始まったわけじゃないし

361 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 11:51:44 ID:/wDYdCK0
だいたい理系の8割は使えないクズ。
理系の職につけない、文系の仕事はしたがらないで高齢ニート一直線。
検査、実験の補助はパートのおばちゃんで十分。
肉体労働系の保守、メンテ業務は工業高校卒の方が真面目に働く。
そもそも日本の理系の半分以上が海外なら大学を卒業できないレベル。
そんな奴らを企業がとってたのはもちろん使い捨てにするため。
だから企業に理系冷遇と叫ぶのはお門違い。
お前らは理系じゃない。
むしろ本当の理系の給料を横取りしてたお前らの方が理系を冷遇してる。
挙句の果てが他人の成果物を外国に売り渡して日銭稼ぐ代わりに日本を
沈没させてる。

お前らがガンなの。
いつまでも理系理系行ってないでとっとと能力にあった職場に働きにでろ。

362 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 16:03:14 ID:tYs8ys9z
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
German team damn UK economic 'miracle' as a sham
(ドイツ人チーム、イギリスの経済「奇跡」を詐欺と非難)
By Ambrose Evans-Pritchard, International Business Editor
Telegraph:22/10/2007
ドイツ人率いるエコノミストのチームによれば、この15年間に亘るイギリスの経済復興は、
継続不能な記録的な家庭による借金と公共支出の大盤振る舞いのおかげだったとのこと。
自由市場シンクタンク、ポリシー・エクスチェンジが発表した『奇跡というより蜃気楼』
と題された痛罵する新レポートの中で、アナリストは丁度ヨーロッパの他の国々が
国家統制主義的沈滞から脱皮し始める時に、イギリスは重税と厳重規制の動脈硬化に
逆戻りしつつある、と語った。
イギリスの根本的な落ち込みは、嘘の豊かさの感覚を生み出し、住宅を担保にキャッシュ
を引き出して金の浪費をするよう皆を励ました、住宅ブームによって隠されてきた。
イギリス人は、その多くがより多くの借金の重荷を背負う羽目に陥るだけの、悪魔の
契約に助けを求めている。
借金に対する態度の劇的な変化のせいで、イギリスの貯蓄率は15年前の可処分所得の
8.3%からゼロあたりまで急激に減った。個人の借金は1993年以来137%上昇して£1.343兆
となり、初めてGDPを上回った。
「ヨーロッパの他の国は減税したり改革を押し進めたりしているけれど、イギリスは
何をした?経済は事実上住宅インフレと借金に『救済』されてきた」と彼は言った。
レポートは、イギリスが「借金が簡単」というたった一つの分野において、事業を
行う場所として最高得点を稼いだ、と示す世界銀行の調査を取り上げた。
ライセンス取り扱い部門では54位だったが、これは規制当局が硬化しつつある兆しである。


363 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 16:06:05 ID:tYs8ys9z
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
A property is repossessed every 11 minutes, according to Credit Action
(英国:11分に1戸が差し押さえ)
Telegraph:02 Nov 2009
New figures from Credit Action show that a property is repossessed every 11
and half minutes as the recession begins to bite.

クレジット・アクションは、不況の影響が本格化するなか、11.5分に一軒物件が
差し押さえられていることを示すデータを公表した。

数字で知る現代英国

市民相談所を訪れる人: 9,300人/日
一世帯あたりの借金: 平均58,340ポンド
英国で支払われる利息: 1億8,200万ポンド/日
物件の差し押さえ: 11.5分に一軒
解雇される人の数: 2,553人/日
自己破産する人の数: 3.97分に1人
国の借金の増加: 4,110ポンド/秒

やるじゃんwww


364 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 16:08:13 ID:tYs8ys9z
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Sarkozy 'will use Michel Barnier to advance French interests'
(サルコジは「フランスの国益のためにミシェル・バルニエを利用するだろう」)
By Bruno Waterfield in Brussels
Telegraph:21 Dec 2009
チャーリー・マクリーヴィー金融サービス担当欧州委員は、フランスはニコラス・サルコジ大統領の利益のために
自分の後任を利用しようとするだろう、と警告した。
フランスのミシェル・バルニエ元農業相を、アイルランドのマクリーヴィー氏の後任に任命したことは、サルコジ
大統領にフランスの勝利、「アングロ・サクソン資本主義の敗北」として絶賛された。
マクリーヴィー氏は週末にダブリンで、サルコジ氏の「カミングアウト」は、欧州委員会のポストはフランス
国益のための道具だ、とするフランス政府の考え方を暴露したと語った。
「欧州委員は、祖国の国益、政治的優先事項は二の次にして、EU利益のためだけに行動することを期待されている、
という神話をサルコジ大統領はきっぱり片付けた。フランス人の委員については確実だ」
「サルコジ大統領の声明が我々に何を告げているかというと、彼は欧州委員会をヨーロッパの利益を推進するため
のものだとは考えていない、ということだ。彼は欧州委員会をフランス国益推進のためのものだと考えている」
金融市場規制緩和の支持者だと考えられている、マクリーヴィー氏の警告は、バルニエ氏が新年に新しいポストに
(中略)
就く準備を整えるなか、シティの警鐘を更に高らかに鳴らすことだろう。
フランス人の次期欧州委員は、金融危機再発阻止を目指す、新しいEU規制をまとめEU規制当局を創設するにあたって、
重大な役割を担うこととなる。


365 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 16:18:54 ID:tYs8ys9z
イギリス金融界死亡?取締人がイギリスにとって死神か救世主になるのか?これが日本にとってプラスとなるかマイナスに
なるかはまだ不明だ。イギリス人の豚箱になるのは確定だが、イギリスのグローバル企業(ユダヤ系とか)に どう影響する
のかはまだ分からない。イラン大統領が言う小悪魔であるゴキブリはもう潰されたも同然か?
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Nicolas Sarkozy hails EU appointment to 'clamp down on City of London'
(ニコラス・サルコジ:EUによる「シティ・オブ・ロンドン取締」人の指名を賞賛)
By Andrew Hough
Telegraph:02 Dec 2009

フランスのニコラス・サルコジ大統領は英国政府の経済危機対応へのあからさまに非難し、
EUの新金融担当委員の任命はシティ・オブ・ロンドンの行き過ぎを取り締まるための
チャンス、と賞賛した。
サルコジ氏は、国際金融危機は英国と米国が好む「アングロ・サクソンのやりたい放題」
の責任だと非難し、その一方で、「金融資本主義の行き過ぎとは無縁」の欧州的思考を賞賛した。

しかしアリスター・ダーリン財務相は、ミシェル・バルニエ氏がシティを統治する規制に介入
することにきっぱりと警告を与え、EUによる外国の介入は「混乱」の原因となるだろうと述べた。
スピーチの中でサルコジ氏は、自分の元農業相を通じて英国の銀行と金融サービスを裁き、
支配するチャンスに満足していることを隠せなかった。

「50年ぶりに初めてフランス人の欧州担当委員が、金融サービス、そしてシティ(オブ・ロンドン)
を含む域内市場を仕切る姿を見ることが、私にとってどのような意味を持つかお分かりか」と
サルコジ氏はラ・セイン・シュ・メーユで語った。
「世界にはヨーロッパ・モデルの勝利を目にして欲しい。ヨーロッパ・モデルは金融資本主義の
行き過ぎとは一切無縁だ」


366 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 16:23:29 ID:GyPQ4pUg
【中国経済】中国国有企業はデリバティブ契約の一方的破棄が可能と報道、外資系金融機関に憤慨と動揺が広がる[08/31]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251723671/

【海外】中国の南山電力、ヘッジ取引めぐりゴールドマンへの支払い拒否 [09/12/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262197998/


367 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 16:52:33 ID:wtd6BG/Q
中国は日本より魅力があるのか。
でも、日本に移民したがる中国人は多いのに、
中国に移民したがる日本人ってあまり聞かないね。

368 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 21:31:55 ID:tYs8ys9z
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Nicolas Sarkozy drops British visit after 'losers' comment over EU jobs
(ニコラス・サルコジ、EU統一市場担当委員を巡る「負け組」コメント後、訪英中止)
Nicholas Watt
guardian.co.uk, Thursday 3 December 2009
Downing Street denies rumours of political rift after planned bilateral meeting is 'downgraded'

英国首相官邸、英仏首脳会談予定が「格下げ」された後、政治的不和の噂を否定。

Nicolas Sarkozy has abandoned plans to visit London tomorrow to make amends after describing
Britain as the "losers" in the distribution of new jobs in the European Commission. A planned
bilateral meeting in No 10 has been downgraded to a meeting in the margins of next weeks's European
Council, but Downing Street played down speculation about a rift and blamed a "diary clash".

ニコラス・サルコジは、英国を欧州委員会の新ポスト配分における「負け組」と表した後、明日の関係修復を
目指したロンドン訪問計画を放棄した。英国首相官邸で予定されていた首脳会談は、来週の欧州委員会会議の
「おまけ」に格下げされたが、官邸側は不和に関する憶測を軽く扱い「スケジュールが合わなかった」とした。


369 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 21:34:53 ID:PFifCdTc
>>361
おまえ、俺がキーエンスとかいくとそんな困るのか

370 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 23:36:30 ID:IOTey/ng
ギラギラわくわく

371 :名刺は切らしておりまして:2010/01/06(水) 23:43:03 ID:hF8fOPlO
ワクワクさんがない日本

372 :名刺は切らしておりまして:2010/01/09(土) 21:50:14 ID:gNAcEMcE
数十年後には中国人も豊かになってギラギラしなくなるかも

373 :名刺は切らしておりまして:2010/01/10(日) 12:14:54 ID:5CjL350n
株上昇率、日本ワースト2位…新興国トップ3

日本は3・8%で44位と下から2番目だったことが7日、
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の調査で分かった。
世界の株価が08年秋のリーマンショックの打撃から回復する中で、
日本は新興国などに大きく水をあけられた格好だ。

 世界全体の上昇率は34・0%と2年ぶりのプラス。トップはインドネシアの2・3倍、
次いでブラジルの2・2倍、ロシアの2・0倍など新興国が上位を占めた。
新興国全体の上昇率は80・2%で先進国の29・6%を大幅に上回った。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20100107-OYT8T00771.htm

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)