5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【統計】日本の財政悪化ぶりが突出…IMF、G20の債務残高見通しを公表 [09/11/04]

1 :きのこ記者φ ★:2009/11/04(水) 08:50:27 ID:???
国際通貨基金(IMF)は3日、日米欧や中国、インドなど世界20か国・地域(G20)の
債務残高見通しを公表した。

日本については、金融危機対応の景気対策に加え、社会保障費の伸びなど
「財政出動圧力が特に強い」と指摘し、2014年には国内総生産(GDP)の約2・5倍に拡大するとした。
G20全体は約0・9倍、G20内の先進国は約1・2倍で、日本の財政悪化が世界で突出していることを裏付けた。

IMFが7月に公表した見通しの第1弾と比べると、日本の債務残高の対GDP比%は6・4ポイント上昇し、
上昇幅はG20内で最大だった。

IMFは、金融危機対応による国債増発などで長期金利が2%押し上げられると試算。
危機対応の政策を平時に戻す「出口戦略」を「すぐに策定すべきだ」と警告している。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091104-OYT1T00012.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 08:51:41 ID:ywSgK7j7
それでも実質は殆どの先進国よりマシだけどな

3 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 08:53:12 ID:7dobZ/+2
>>2
ただ、首相がマシじゃない

4 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 08:54:32 ID:C56SdaOH
>>1
じゃあIMFの出資金を引き揚げますw

5 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 08:56:28 ID:JjCoMKT7
国はもつだろうけどトップがバカなことをするとダメかも

6 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 08:58:22 ID:HrUiaH5c
出資金返還!返還!

7 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:04:20 ID:u1xoD8cw
>>4
IMFの出資は両建ての債権債務関係として処理されてるのだから、
引き上げでもなんら日本の財政に貢献しないんだけどな。

以下、反日か否かや、外国は日本のお金を狙う盗人とか、
日本の悪口言いたいからいってるんだって低脳ネトウヨのレスがあふれかえるんだろうな。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:06:36 ID:b5fRZPq0
無駄撲滅と埋蔵金探しはどうなった?国民は諸手当充実と所得税減税が
民主党政権で行ってくれるものだと思っていたが?増税と赤字国債増発と
失業率アップでは政権交代すべき。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:07:52 ID:I/s7N+kP
>>7
ここはBiz+だぞ。
そういう邪推はν速+の時にやってくれ。

10 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:09:00 ID:L7uSeBRz
政権交代こそ最大の景気回復なんだから
民主党はさっさと下野しろよ
マニフェストに縛られる必要なくなるぞ

11 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:09:30 ID:F4YT1OAW
やらないか浜松

12 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:11:56 ID:9YzyCOm2
まじ、やばいよね。

そりゃ税収40兆しかないのに、95兆の予算を組んでるんだから
そうなるよね。

日本のトップは破産管財人とか企業再生のプロみたいな人がやらないと
立て直しは不可能なんだろうな。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:12:58 ID:y4Rzo96e
出口戦略とか言ってる時点で、日本のほうが一枚上手だと思うんだが

14 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:14:53 ID:fK+qKkLb
日本は先進国になんてならなくて良かったのに…
真面目で貧乏、でもみんな仕事があるっていう状態の方が幸せのような気がする。

15 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:17:49 ID:r+8kKwG0
いずれ外圧に屈するよ財政再建しろというね

16 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:18:51 ID:6N63i3Or
[速+]【政治】 "日本の財政、危機的水準へ" 国債発行、税収上回る…それでも鳩山政権は「海図なき航海」へ進む危険性★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257293787/


17 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:21:43 ID:rAZe9E0k
正直、上がってきたものを精査するより
最初から天井を決めて、その中で考えるべき時じゃないのかな。
60兆円くらいにへらせたら民主を見直すんだがな。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:25:31 ID:+JE3ytpj
>>12
税収は40兆だけど、郵政を通じて充分に国債を買ってるから、
郵政を民営化しないかぎりは日本の財政は大丈夫だけど

日本潰すニャ郵政民営化すればいい
簡単なこと

19 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:31:57 ID:0CJCA2Wa
借金は国内で消化してるから破綻はありえないよ
景気さえよくすれば問題ない

20 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:37:07 ID:j4J5oGEk
>>17
しかし、この時期に60兆まで削るとなると
景気が心配なんだよな…。

しかし、民主憎しで潰し政権交代を実現したとして、
自民党に財政再建ができるかと言えば無理だと思うしなぁ。
福田総理と渡辺行革大臣の泥仕合を未だに忘れられん。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:37:57 ID:+JE3ytpj
>>20
日本の緊縮財政は米中韓の勝利
まだわからないのか?


22 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:40:11 ID:P8uXn8Fl
>>20
公務員の給料を 1/3 まで下げれば全て解決だなw

23 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:40:49 ID:9YzyCOm2
>>19

外国の専門家、それもIMFが指摘してるんだぞ。それも日本の統計データを
踏まえて。やばいと考えたほうがいい。
なんとなく大丈夫と考えてる楽観論が怖い。



24 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:40:56 ID:HrXZ0lKz
トリプルA金融商品も大丈夫と言われていたが、

今は4割未満の価値に暴落

日本国債も大丈夫と言われているが、
人間は一度恐怖を感じると、
投げ売り国債購入拒否となる。

国債は暴落し、50歳以上の預貯金1200兆円は紙クズへ!

25 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:41:30 ID:aEer1xdp
不況真っ最中なわけだが、国内の金融機関が国債を
買い支えられなくなったら、一気に金利上昇して
国債の利払いが税収をこえて、一気にデフォ?
世界中のハイエナたちが、一気に売り浴びせるわな。

26 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:42:00 ID:L7uSeBRz
おととい個人国債売れ残りや長期金利上昇を
国会中継で藤井に突っ込んでたが明確な答弁なかったわ

27 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:43:04 ID:x+OPQiyM
税収を20兆増やして歳出を20兆減らしても国債残高減らないんだけど… どーすんの?

28 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:43:34 ID:t9je7XBQ
シナチョンと売国奴と低能ニート右翼によって日本が滅ぶ・・・

29 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:49:01 ID:1wiIsqMT
終わりの始まりである

30 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:49:34 ID:+JE3ytpj
>>24
>人間は一度恐怖を感じると、

それはいつかというと、郵政が完全民営化されたとき

31 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:50:53 ID:+JE3ytpj
>>27
郵政民営化を止めて再国営化すればいい
国営化に際しては監査機能を強化して経費の無駄を削減するだけでよい


32 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 09:55:03 ID:u1xoD8cw
郵政で買い支えるから大丈夫?
国内で消化してるから大丈夫?
んなわけあるかいな。
日本国内の金融資産・預貯金の大半をもってるんが団塊以上の世代。
これから、預貯金の取り崩しが始まる。
資産もってるこの世代が死ねば、相続人は預貯金を引きおろす。
国債が順当にこれからも消化できるってどんな夢みてんだ。

33 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:00:07 ID:HrXZ0lKz
まあ、人間の心の中を、
金融工学の方程式で計算したら、
大丈夫という答えが出たのだろう。

しかし人間の心の中は、
論理だけでなく感情も働くからなあ〜。

34 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:04:31 ID:/oaLIafR
中国とか韓国みたいに自立している国に出しているODAを停止して0に
明確なリターンが過去になかった国からは円借款を引き上げ
IMFへの追加出資はしない、その上で出資額を現行より削減

財政を健全化するためにはまず支出を削らないとな

35 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:06:03 ID:gHPIdhNZ
B地区外れの高速道路敷設に伴う土地接収において
市場価格の3倍以上の値段で買い取ってくれるとのこと。
これでは国の財政が悪くなっても仕方ないだろうね。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:06:33 ID:1wiIsqMT
>>32
大丈夫って言ってるやつも、何を持ってして「大丈夫」って使ってるのか
自分で理解してないっぽいからな

「このままだと事故りますよ」→「死にはしないから大丈夫」
んで実際に事故に遭って両手両足失って一生痛みと苦しみにあう事になっても
「ほら、生きてるから大丈夫だよ」
とでも言うつもりなんだろうか

37 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:07:00 ID:vZlyB+r6
タリバン一人当たりに、日本円で年間450万円も気前良くくれてやるとか言っているくらいだから、
無駄に増えた国民の負担も大変なものだろうなぁ・・・。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:10:45 ID:TaExkU2S
これだけ財政がヤバいことになっているのに、海外へは湯水のように使うんだよな。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:11:49 ID:katcRYhS
返す気ないだろ 借金

40 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:12:59 ID:8YdiZGdh
なんで国債を借金だとか言ってる馬鹿が減らないんだ?
経済に疎い人ならまだしも、結構な専門家が煽るように言っててコイツらまじで死ねって思うわ

41 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:15:33 ID:vSX7v4XF
>>40
無限に購入者と購入資金が出てくると考えてる馬鹿や
買い手がなくなったときの金利上昇が何を引き起こすかも分かって無い奴等の方が癌だがな
まだ借金だって認識の方が正しい

42 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:15:48 ID:HrXZ0lKz
国債暴落を防ぐには、
消費税などを増税するか?
32兆円の公務員人件費などをリストラするか?
どっちも嫌なら、結婚出産など消費を加速させるか?

43 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:19:27 ID:u1xoD8cw
>>40
国債は金融商品で国民の資産だから借金じゃないとか馬鹿なことを信じてるの?
借用書を生み出したんだから借金してるんじゃないとか考える人?
政府の借用書である国債を購入して、それは購入者の資産かもしれんけど、
借用書の発行主体の政府の借金であることには間違いないんだよ。
しかも、借用書を書いて集めた金で無意味な投資をしてるんだからな。
国債を発行したら国民の金融商品が増えるから大丈夫とかのコピペみるけど、
あんなの信じてる人?

44 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:22:09 ID:r+8kKwG0
国は確かにつぶれないだろうが銀行や個人資産はすさまじく痛むだろ
国の収入は税金しかないから

45 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:26:37 ID:q1wu2/kB
借金が多いってことは国債が多いってことで
日本人の貯金が多いってことなんだよ

貯金が多いから流通する金も少なくなって景気が回復しない
借金を減らせばその分、日本人の金は他に回るから景気は良くなるよ

消費だけが金の使い道ではない
ゴールドを買えば貴金属屋が儲かるし、土地を買えば不動産屋が儲かるし
株を買えば証券屋が儲かるってこと
今は銀行屋が国債利率と貯金金利の利ざやを稼いでるだけの状態


46 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:29:32 ID:BZzr5tS/
>>43
ネトウヨが〜とか言ってる時点でお前は馬鹿だけどなw

47 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:29:42 ID:wtJN0/sT
なぜ日本でデフレが深刻なのかよくわかるスレだな

自分たちの財産を借金扱いとは

48 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:30:17 ID:PDQzIcgb
政権交代が最大の景気対策(笑)
内需拡大(笑)

49 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:30:32 ID:x+OPQiyM
>>45
いや。
国債残高増えても庶民の貧乏化は進んでる。
おかしいんだよな。
大企業と一部富裕層にしか金が行ってないんじゃないか?

50 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:30:42 ID:RTU5bq1W
絶賛デフレ中なのに、なにかあるたびにインフレを懸念〜とか言ってる日銀の真意は何?
ただの馬鹿なの?
それともなにか理由があるの?


51 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:32:25 ID:QUVnRCWQ
>>41
日本の場合は日銀がある以上問題ないよ。

52 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:32:53 ID:RTU5bq1W
友人は経済学でてるから教えてくれるんだが
国債がどうとかじゃなく、デフレを何とかするのが最優先なんだが
日銀が動かないから無理だな
って言ってた
よく分からんが、デフレを何とかしたらいいんじゃないの?

53 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:36:08 ID:RTU5bq1W
バランスシート不況なんだから、借金しまくってでも消費を促すべきなんだが
日銀が足を引っ張ってるからなぁ

グローバルだと、金融政策では弱い
外国に逃げるだけ。

とか、教えてくれるんだが、いまいちぴんと来ない

54 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:36:43 ID:ngg2bTGx
赤城山で埋蔵金が発掘されれば、日本はあと10年は戦える。

55 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:37:49 ID:HrXZ0lKz
国債乱発で国債暴落、
50歳以上の預貯金1200兆円を紙クズへ。
日本は焼け野原にならないと再生しない国なんだから。

防ぐには、30歳過ぎ未婚男性500万人を結婚させ、
結婚式に数十兆円、家電製品など嫁入り道具で数十兆円、
マイホームで数百兆円、
500万世帯に500万人以上
赤ちゃんが産まれて、養育費が千兆円。
あわせて2000兆円の消費

56 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:38:11 ID:MLAMxxVC
>>14
君が総理大臣だったらよかった。。。

57 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:40:03 ID:RTU5bq1W
>>14

まじめで貧乏だけど仕事があるって意味分からん

アジアは貧乏だけど子供の笑顔は輝いてますねとか言ってた左翼みたいだ
いまじゃアジアに抜かれるうううとかいっててワロタ

58 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:41:44 ID:L571i5ri
公務員費用を半減すれば20兆くらいでるのに
それをやらなきゃどの政権でもダメ
自民なんてもうないじゃんw

59 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:44:17 ID:YSN2WMMh
なんで公務員減らすんだよ?
民間の就職先なんて無いのに。
ここは公務員への冬のボーナスを3倍くらい出して、消費に回してもらうのが一番。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:45:58 ID:7Py1bjRS
頼むから、一人あたりのGDPを5位以内に戻してくれ
ダメダメにもほどがある

61 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:47:55 ID:RTU5bq1W
借金なんてインフレでどうにでもなるのに
馬鹿みたいに騒ぐ
今の借金もインフレで返せるよ
良いデフレもあるとか言ってる馬鹿政治家が多いから無理かもね
とそいつは言ってた

62 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:47:59 ID:r8onn51r
他人事みたいに言ってないでお前らもバイトして
5万でも10万でもいいから稼いで消費しろ
いくらキーボード叩いても景気は上向かないぞ

63 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:49:25 ID:L571i5ri
>>59
公務員はすでに車を数台
新築の自宅のほか別荘も持ってる
消費に使わず溜め込むのがオチ
全国のほとんどの自治体が税金から盗んで溜め込んでただろ
会合用の費用のために
自分の金は使わないんだよ

64 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:50:45 ID:HrXZ0lKz
日本のエリートたちは、
デフレスパイラルを加速させるつもりでしょう?

日本人の人件費は高すぎるから是正したいようだが?

65 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:53:59 ID:WqcqAraG
>>63

マスコミの公務員報道に踊らされる馬鹿がまだ居るのか。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:55:23 ID:QGkwYwPg
日本の財政悪化が突出しているなら
金利を低く維持できるはずないじゃんw
IMFがxxなのか読売の翻訳がxxなのか

67 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 10:57:01 ID:AzOo0iBn
>>65
>マスコミの公務員報道に踊らされる馬鹿がまだ居るのか。
地方公務員たたいているのは、2ch良識派。
一部に、ねとうよとレッテル貼りたがる人がいるぐらい煙たがられる。

68 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:02:45 ID:11Asivoo
>>67
良識派ってなんだよ気持ち悪い…

地方公務員が金貰って消費しないとただでさえズタボロの地域経済が壊滅することも知っておくべきだと思うよ

69 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:03:00 ID:HrXZ0lKz
年収1000万円ないと結婚できない現在を打破し、
年収300万円で裕福に暮らせる未来のために、
デフレスパイラルで給与も半減へ?

70 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:05:42 ID:JuHTHUnk
>>68
公務員様がわざわざ給料をもらってあげて
消費してあげているんだから感謝しろよみたいな話ですかw


71 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:10:10 ID:pjXPzn0X
>>7
そこらへんよくワカランのだが、財政に影響しないなら、他の国にもガンガン出してもらえば良いじゃん。
なんか言葉のトリックを使ってるだけな気がするんだが。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:11:41 ID:6NDy23HR
国内の資金を国債が全部吸い上げちゃってるから景気よくならないのかねえ

73 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:13:34 ID:pjXPzn0X
日本の財政赤字が多いのは事実だと認識してるんだが、こうした数字は全体のバランスでみるべきで、
個別に見ても意味無いと思うんだが。どうも日本は自分の都合の悪いところばかり見たがる傾向が。
メディアはきちんとした分析して欲しいんだよな。

アメリカみたいに、自分の都合のいいところばかり見るのもどうかとは思うけどさ。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:13:40 ID:/syTtmY5
政府は日銀に口出し出来ないので、デフレは続く・・・。

75 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:14:28 ID:zv0zLs+L
つまりもっと国債を増発して経済政策に充てGDPを押し上げろってことですね、分かります!


76 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:16:15 ID:v2gBwNRB
おばか大臣、おばか総理、おばか国民、もうだめだろ。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:17:00 ID:pjXPzn0X
>>14
そんな働けど働けどなタクボク社会なんてイヤです。>_<
まぁタクボク自身はテキトー人間だったらしいが。

78 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:17:58 ID:aHqLFtd0
究極の金持ち優遇。
それがデフレ。
いい加減に勝ち組みの肩を持つのを止めてもらいたいよ。

79 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:21:13 ID:JuHTHUnk
>>78
デフレは金持ち優遇だけど、テレビに出るのは
スーパーで安く買えて嬉しいと喜ぶ主婦の姿
奥さん、旦那の給料もやすくなりますよとつぶやいてしまった

デフレで喜ぶのは金貯め込んでる金持ち、つまり一部の富裕層と老人
いまの政治は老人が左右するために、デフレ政策は当然なのかも知れないと思った


働いている人はインフレしろと訴えるべきだよ


80 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:21:19 ID:V3INgwny
>>71
外貨準備を出資してるわけで、外貨準備の見合いにFBという短期債務が存在してるって事。
日本みたいに毎年経常収支国で世界一の対外純資産を保有してるならいくらでも短期国債発行してドルを調達出来るけど、経常赤字の国は経済自体が常にドルを借りてる状態だから政府でも簡単に調達できるわけじゃない。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:22:11 ID:3wR2CCrd
簡単じゃん公務員の給料まず30%カットすればいいじゃん。
簡単簡単。議員の給料も半分にすればいいじゃん。
簡単簡単。
外郭団体・組合他の給料を30%カットすればいいじゃん。
簡単簡単。
浮いた金を景気刺激策につかえばいいじゃん。
簡単簡単

82 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:26:49 ID:S+J+dRef
経済って専門家でも真逆の主張してるからね。
ノーベル賞取った経済学者だって破産しちゃうし

少なくとも用語ぐらい統一して欲しい
自由主義なんて言葉学者によって真逆だし
それを悦になって「自由主義って言葉は違うんだよねー」なんて呟くより
用語統一の会合でも開いて数年に一度経済用語辞書でも出せばいいんだよ

   

83 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:30:53 ID:S+J+dRef
>>67
でも>>63は嘘だってわかるよな。

84 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:39:03 ID:SKmAIT2y
俺は海外の運用会社に預金の一部を移した。
運用は全て海外の株、不動産、債権。
日本円だけの預金は危険と判断した。
円高の今が資産保全の最終チャンスだ。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:44:02 ID:8f89FhWF
>>84
>円高の今が資産保全の最終チャンスだ。
ドル1円になるかも? と言ったら。
今は、ニクソンショック前より厳しいね。
国際秩序は壊れるかも。

86 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:53:34 ID:EI4c1FcV
>>1
> IMFが7月に公表した見通しの第1弾と比べると、日本の債務残高の対GDP比%は6・4ポイント上昇し、
> 上昇幅はG20内で最大だった。


なぜ国債残高をGDPと比べようとする?
国債残高は累積値だぞ。
GDPは瞬間値だぞ。

例:「国債残高がGDPの2倍もある!」=「距離1000キロは時速500キロの2倍もある!」

・・・・・・意味不明。2倍ではない。単位が違うから。
国債残高の単位は「円」。
GDPの単位は「円/年」。

国債残高と比べるべきは同じ累積値である国内総資産である。どちらも単位は「円」。
GDPと比べるべきは同じ瞬間値である国債の利子総額である。どちらも単位は「円/年」。

87 :r+:2009/11/04(水) 11:56:48 ID:uXGWRJap
そもそも、40兆円超の国債は、
不況の一時的な措置。
通年、自民は赤字国債を30兆円程度しか発行していない。


バラマキ民主が、麻生内閣の特例である、巨額の赤字国債を標準にしてしまっただけ。
44兆円の赤字国債なんてとんでもない。

88 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:58:29 ID:SKmAIT2y
ドルだけで運用する訳なかろう。
ま、日本国債を信じてやってください。
国民の財産を毀損させて、財政破綻を回避しても、それは大丈夫ということではない。
投資銀行一つ破綻しただけで金融不安が発生した。
国債が原因で国民の財産が大きく毀損されたら、リーマンショックどころじゃないよ。
破綻しないから何も影響が無いということではない。
現状を甘く見すぎだね。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 11:59:51 ID:V3INgwny
>>86
発想が斬新過ぎるなw

90 :r+:2009/11/04(水) 12:02:07 ID:uXGWRJap
公務員の人件費:30兆円
赤字国債の借金返済に8兆円

税収が40兆円弱



91 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:02:28 ID:VlDzSTbb
日本発の「二番底」発動だな。
これも国民の皆様のおかげですw

日本再生はマスゴミの殲滅から。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:04:02 ID:qjRBx51a
IMFw
スティグリッツごときにさえ馬鹿にされる取立屋にすぎん。
財務省から沢山人が行ってるんだから
財務省のスピーカーでしかないわな。

93 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:05:11 ID:+IBtAj1L
>>87
選挙前に麻生内閣が来年度の予算を試算した際に90兆って試算したの知らないのか?
当然国債発行もそれに合わせて増額する予定だったんだよ。


94 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:10:07 ID:wFVOpLM+
ひどいな民主は
自公政権に任せれば、こんな事にはならないのに
これは早急に政権交代すべきだな

95 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:11:10 ID:katcRYhS
いまは 不景気であり デフレ進行中。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:13:29 ID:Ngpb8wg8
>>93
税収減は避けられないから当然。
ただ民主は国債発行せずと宣言してるうえにマニフェスト公約を上乗せして、
両方どうにかしようとしてる。


97 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:14:37 ID:SKmAIT2y
民主の場合は子育て支援とか公立高校無償化とか一時的な措置では済まないものばかり。


98 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:15:22 ID:+IBtAj1L
>>96
増発しないなんて宣言してないけど?
マニフェストも優先順位を決めて実行するだけだ。
そんなもん大した問題じゃない。
問題はここ数十年国債発行して先行投資したのに悉くリターンを得られていないという事。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:17:58 ID:czFSy6vP
>>86

まじめにすごいと思った

100 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:19:46 ID:EI4c1FcV
>>89
なんで?
オレには「距離100キロ」と「時速100キロ」を比べて、どちらが「大きい」か判別できない。
キミには分かるのかい?

利子総額÷GDPなら支払い能力が分かるだろ?
債務残高÷国内総資産なら債務超過かどうか分かるだろ?

101 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:25:08 ID:4LnLhzVx
デフレスパイラル起こした方が給料の伸びシロが少なくて、
クビの心配をしなくていい公務員様には都合がいいからな。
業績悪化で税収が悪化しても人件費分国債発行すればいいしな。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:26:47 ID:V3INgwny
マジレスすると、最初の>債務残高÷国内総資産(不動産は含めない)なら対外純資産そのものの方が債務返済能力としては正しい。というか対外純資産国なら上記は1以下の可能性が高い。

>利子総額÷GDP
これについては1指標としては悪くないと思うけど

103 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:26:56 ID:pjXPzn0X
>>100
自分も利子でみるべきだろとは思う。
ただ、それでランキング的にかわるんかね。ちと微妙。

104 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:27:32 ID:V3INgwny
>>102>>100への安価

105 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:27:53 ID:3x66r2RP
自分の年収とローンの残高を比較できずに
途方に暮れる人種がいるらしい。

106 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:29:50 ID:6UsH/fS7
>>100
お前、文系のなかでも馬鹿な方だろw

107 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:30:35 ID:IcBvkiOC
GDPは90年代のまま20年近く成長が止まっている日本
GDPは伸びずに借金だけが膨らんだ
一方他国はその間何十%〜何百%にGDPを増やしている

日米中GDPの推移
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091027/191511/01.gif
公債残高の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/images/p05.gif
債務残高の国際比較(対GDP比)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/images/p08a.gif

※1999年〜2009年の10年の成長率※ 

【主要先進国】
1 オーストラリア 64%
2 スペイン 59%
3 英国 46%
4 カナダ 42%
5 オランダ 39%
6 米国 37%
7 フランス 31%
8 イタリア 28%
9 ドイツ 16%
10 日本 -4% ←ここ

【主要新興国】
中国 246%
インド 157%
ロシア 777%
ブラジル 143%

108 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:32:25 ID:NzYWEgFj
最近日本の財政赤字の話題をよく見かけるけど、
アメリカから目を逸らせるために使われてるような気がしないでもない。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:33:16 ID:DgltTTJC
福祉に金かけすぎだ

老人増えすぎで身動きとれなくなってる状況で民主党の恒久的バラマキで日本終わり

110 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:34:38 ID:EI4c1FcV
すまんね。
オレは経済は素人で、どちらかと言えば理数系だから、凄く勉強をしたはずの偉い人が
当たり前のように債務残高/GDPみたいな頓珍漢な計算をしているのが、気持ち悪くて
仕方がないんだ。

 この「債務残高/GDP」の指標が成り立つのは、どの国の利率も完全に同じ場合のみ。

111 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:35:14 ID:7Z6OO4vb
日本は寿命を1年のばすのに何兆円かけてるんだぜ
もっと若い人に投資すればいいのにって思う


112 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:41:29 ID:V3INgwny
>>110
個人的にはあんたの解釈もそこまで悪くないと思うが。経済についてもっと勉強したらいわゆるエコノミストや学者よりもまともな意見を言えると思う。むしろ破綻厨には一度アイスランドや韓国の名目GDP比純政府債務の額見てほしいよw

113 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:44:56 ID:r8onn51r
>>111
そのバカ者がネットで愚痴って選挙行かないんだから
政治家が耳貸すわけないだろ。
若者優遇、(相対的に)老人冷遇したら落選、失職するんだぜ?

114 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:51:45 ID:s5MGaf93
>>110
どちらかと言えば理数系ってどういう事だ?
見栄をはるなよ(笑)

115 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 12:54:27 ID:fWthy1ZZ
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!

116 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:05:06 ID:4W1tPmQF
一寸前までは経済の足を引っ張るのは日銀だけだったけど、財務省も同じ方向を向いているから景気の悪化はさらに加速するよ。
デフレターゲットに強い円という政策では経済が回復する見込みは無い。
倒産が増加して税収も減少するから財政赤字はさらに増えるだろう。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:05:48 ID:zayhpP2L
>>113
ネットで愚痴ってる奴はみんな選挙行ってるよ。
問題なのはネットで政治経済情報見ない若者と
年金受給者の比率が年々上昇している事。
当然ながら年金受給者はデフレの方が生活を豊かに感じる。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:07:10 ID:zv0zLs+L
>>111
その若者は未来が不安なのでひたすら貯蓄しています
マスコミの日本破綻論の成果です


119 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:09:07 ID:8mPpTcyG
CDS6000兆円と商業不動産2500兆円を抱えてるアメリカはそんなに他国の状況を言ってる暇があるかね?どうも現実逃避でやってるだけにしか見えないんだが。

120 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:11:20 ID:4gKQ+zTs
>>68
消費で景気が上向くなんてウソだよ
労働分配率が低下してるんだから
消費して回る金は企業の内部保留と投資家のポケットに入るだけだよ
一般人に恩恵なんてない

忙しくなれば低賃金の派遣奴隷を雇うだけだしな

121 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:12:01 ID:QJK4Pes2
経済が分からない人は三橋さんの本読むといい。
どんどん公共事業してリフレにするだけで問題はすべて解決するんだよ。

122 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:13:21 ID:V3INgwny
>>119
それ自体は単なる資産なんだから、日本みたいにデフレスパイラルにならない限り何も問題ない事はわかってるよね?

123 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:15:11 ID:V3INgwny
>>120
ちなみに失われた10年もリーマン後の今も労働分配率はかなり高いんだが

124 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:17:40 ID:4gKQ+zTs
>>123
労働分配の分を投資家への配当と内部保留が食ってるってデータ出てたが?
また、労働分配率が高くても一部幹部にのみ高給が支払われて
他は派遣奴隷やアルバイトなんてのも問題外だな

125 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:17:57 ID:8mPpTcyG
>>122京単位の負債を問題ないとはあんた笑わせてくれるなwwww

126 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:21:20 ID:fgGG9AvA
>>123
そう主張するならソースを貼れよ。逆のソースなら幾らでも貼れるぞ?

127 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:22:39 ID:r+8kKwG0
ダメリカは最後は軍事力があるから問題ないんだろうよ

128 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:23:19 ID:V3INgwny
>>124
不景気になればなるほど労働分配率なんて上がるって意味なんだが。グローバル化した中で必要以上に労働分配率なんか上げれる訳がない。

>>125
資産=負債って事くらいわかるよね?日本でも数100兆の不良債権候補ならあるんだが

129 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:24:03 ID:u1xoD8cw
内部留保のことを言いたいんだろうな。
内部留保の意味をわかってなさそうだけど。
内部留保って書いた封筒とか金庫に現金を入れてるイメージなんだろうな。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:28:19 ID:V3INgwny
>>126
携帯からだから張れないないんだけど、バブルから現在までの労働分配率を見てけれたら一目瞭然だと思うが

131 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:30:08 ID:u1xoD8cw
CDSも単純に負債と認識してるみたいだな。
すさまじい金額がいろんな報道ででてくるけど、
あれは簡単に膨れ上がるんだよな。
1億円の家に火災保険かけて、それを再保険で引き受けてもらって、
さらに再保険してもらって、さらにって感じでいけば、
1億円の家に対して10億円の保険支払い総額なんかに経済全体ではなるけど、
実際には元引き受けから最終引き受けまで1億の金がめぐるだけなんだよな。
CDSの手仕舞いをしようとすると、引き受けた債務保証をどっかに同種の契約で売るから、あっというまにCDSは膨らむんだよな。

132 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:33:10 ID:4gKQ+zTs
>>129
そうそう、それを設備投資等に回したとして、結局太るのは投資家だけって結末だろ
不労所得を得られる人間はどんどん太るが労働者は奴隷扱いだ

金を回せば回すほどその中から数パーセントづつ抜いてゆかれたら、結局何も残らなくなる

133 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:34:35 ID:x+OPQiyM
国が大借金こしらえて経済回そうとしている中で、労働分配率が高いにも関わらず
庶民の暮らしが貧乏化に進んでいる。

世にも恐ろしい話しだな。

134 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:35:06 ID:V3INgwny
リーマンの時にいくつかのCDSが精算されたけど、結局多くの銀行は売りと買いを両方してたから売りが専業のAIG以外たいした影響なかったしな

135 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:37:48 ID:C5bWZyxB
>>120
内部留保がどんどん失われて毎年リストラしてる企業は良い企業なんですねw


日立過去連結純利益
   
2009年  ▲7837億円 ←←←New!!!
2008年  ▲581億円  
2007年  ▲327億円 
2006年    373億円
2005年    514億円
2004年    1588億円    
2003年    278億円
2002年  ▲4038億円   
2001年   1043億円  
2000年    169億円 
1999年   ▲3278億円

136 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:43:03 ID:HdD5nuSh
小泉と経団連のせいだな。


137 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:43:19 ID:u1xoD8cw
>>132
ああ、やっぱり内部留保の意味を理解してないみたいだな。
ちうか、不労所得を得られる人間って日本にいたの?
株主利益ってのは株価の上昇分+配当だが、
日本株のパフォーマンスはかなりわるいんだが。
あと、株価低迷で困るのは労働者自身な。
労働者の老後の年金を考えたらわかることだけど。
日本の株式保有に占める大きなとこ見てみろよ。
持ち合い解消されてきたとはいえ、銀行に生保に年金に。
労働者の資産運用の場だよ。
日本にそんな資本家いねーよ。
国民が銀行や生保に託した資産や年金が株式市場のメインプレーヤーじゃねーか。

138 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:45:42 ID:fgGG9AvA
>>130
無いソースは貼れないもんねw一目瞭然だと思うんだが・・・だってよ。プッ。
だったらその一目瞭然の答えが載っているページのリンクを貼って解説してみろよ。

この10年の従業員給与と、派遣業売り上げ、企業の配当+内部留保の額の
移り変わりを見たら、国民が搾取され続けてきたことがそれこそ”一目瞭然”だろうにw

幾ら虚言を弄しても、経団連死ね。経団連と組んでいた自民は死ねと言う
気持ちは国民からは消えないと思うね。当然トヨタの車を買うなんて論外ですわ。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:49:13 ID:x+OPQiyM
>>137
いや 正直に言えば、
ゴールドマンサックスがマーケットメーカーだ。

140 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:51:01 ID:kQcp6DHn
このまま行くと、毎年40〜50兆円もの国債を発行していかなければならないんだよな?
かなりの部分を掛け替えで消費できるとはいえ、もう国内で回していくのは限界じゃね?
景気対策も打っていないし…

141 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:51:13 ID:4gKQ+zTs
>>137
不労所得得られる有名政治家もいるじゃないか
海外からの圧力でどんどん物言う投資家が入ってきたんとちがうんか?
トヨタの配当率が上がってるってデータ見たぞ?
で、現状の日本株のパフォーマンスが悪いとしても、以前と様変わりしてるぞ?

142 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:56:39 ID:C5bWZyxB
労働分配率は過去最高水準 夢の70%超えてるじゃんw


雇用情勢なお険しく、非正規社員1〜3月97万人減、企業、人件費の圧縮続く。
2009/06/25, 日本経済新聞
4月の毎月勤労統計(確報)によれば、残業代にあたる所定外給与は前年同月比18・2%減、基本給に
あたる所定内給与も1・3%減った。企業が生んだ付加価値のうち人件費にまわった比率を示す労働分
配率は1〜3月期に70%を超え、過去最高水準にある。収益の悪化ペースが人件費の圧縮分を上回っ
ていることを示す厳しい内容だ。ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎主任研究員は「給与を引き上げるとい
う名分も立ちにくく、当面は人件費の削減が続く可能性がある」と指摘する。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 13:57:15 ID:u1xoD8cw
>>141
イミフなとこ多いな。
不労所得ってのは配当のことを言ってるんだろうけど、
株主が配当を貰うのは当たり前じゃん。
配当が出ないなら出資しないだろ。
株主資本を集められないなら、どうやって商売すんの?
資本カスカスで銀行融資だけで資金調達して商売すんの?
事業リスクを誰が負担するん?
あと、個別の政治家とか個別企業の話はスレ違いとちゃうかな。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:00:36 ID:4gKQ+zTs
>>143
不労所得得られる人間が誰がいるんだって聞くから答えただけだろ
日本を代表する企業の動向がご不満か?

お前の投稿が意味不明だよ

145 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:01:41 ID:zQMdubLC
円安になれや!
うちのカーちゃんが94円でドル買って涙目なんです・・・

146 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:02:41 ID:V3INgwny
>>138
バブル後は
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/wps/kako/data/cwp01j08.pdf

最近のは>>142さんが出してくれたよ。



147 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:05:52 ID:u1xoD8cw
>>144
ああ、額面どおりにうけとったのね、すまんすまん。
俺は日本株の低パフォーマンスを修辞する意味で、
日本で不労所得を受け取れる人っていたのってレスしたんだ。
わりぃわりぃ。

とこんでさ、株主がお嫌いなようだけどさ、
株主からの資本調達しないでどうやればいいん?
株主に配当ゼロにしたら、誰も出資しないよね?
世の中には、事業リスクがあるのはわかるよね?
資金調達して工場を建てる、生産して商品を売る。
けど、思ったように売れなくて赤字になることもあるよね?
だれがこの赤字を背負う?事業リスクがある以上、
これの引き受けてはいるよね?ここまでは理解できるよね?

148 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:08:45 ID:4gKQ+zTs
>>147
お前何が言いたいんだよ
株式システムの一部に有用性があったとして
現状の格差や搾取を正当化することができると思ってるのかよ
頭冷やして来い

149 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:11:26 ID:C5bWZyxB
>>148
半期ベースでも兆単位で配当減
格差是正に一歩前進ですね


上場企業、中間配当1兆円減 個人保有が2割、消費に影響も
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091005AT2D0201L04102009.html
鉄鋼や自動車・部品、電機など4〜9月期に最終赤字を見込む業種で減少率が大きいのが目立つ。




150 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:12:36 ID:u1xoD8cw
>>148
んとね、どこまで理解できたかな?
株主資本の調達が社会的に必須なとこまでは理解できたかな?
あと、搾取って株主に配当を支払うことを言ってるんだよね?
それか、派遣のピンハネの問題?
前者のことを言ってると思うから、この切り口で聞いてるんだ。
後者なら、それは労働法制の問題であって、株式システムって君が考えてるものの問題じゃないよ。

151 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:13:41 ID:4gKQ+zTs
>>149
また専門家ぶって素人を騙そうとするのかよこの詐欺師

素人情弱投資家の資産が目減りしてるんであって
GSとか太ってるじゃねーかよ

152 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:15:26 ID:dddiFCuI
>>147
>>株主からの資本調達しないでどうやればいいん?

別に株価が下がる事と配当金が下がることと
株主から資本金調達はイコールじゃないでしょ?


153 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:17:59 ID:JXoK12lc

日本の財政悪化も酷いが
中国の元はいつになったら変動相場制になるんだ?


154 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:21:18 ID:Pc6nOgs7
禿鷹…配当金を増やせ!こちとら株主だ
会社…わかりました
禿鷹…配当金が上がって株価が上がったら売りぬけ


155 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:24:30 ID:4gKQ+zTs
>>150
株式資本調達が必要性があって発展したものであったとして
そのシステムをギャンブル化して資本を巻き込み
労働者→資本家→巨大資本の複雑な搾取システムを作り上げてることを
わざわざ説明しなきゃならないのかよ
人を騙すために知識をひけらかすなよ

156 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:24:38 ID:u1xoD8cw
>>152
一時的に配当や株価が下がってもそれは株主のリスクだからいいけど、
それが常態になると困るよね?
株式会社の仕組みをまず考えようか。
株主がお金をだして会社を作る。
一度出したお金は戻らない。
会社に株主を権利を返すから出資金を払い戻してって言えない。
そんな払い戻しを認めれないよね?100億円の出資金を募って、
そのお金で50億で工場を建てて、20億の備品そろえて、
30億を運転資金にして人を雇って商売を始めたら、
株主の権利を40%返すから会社さん、40億払い戻してなんて株主が言えば、
会社こまるよね?お金はもう工場や備品の形になってるんだから。
じゃ、どうやって株主は出したお金を回収して儲けを出すのかな?
儲けを見込めるから、お金だすんだよね、誰も儲からないのにお金ださないよね。
会社に払い戻しを請求できないから、株主の権利を他人に売れるようにしてるんだよね。
で、なんでこれを他人が買ってくれかっていうと、配当がもらえるからだよね?
配当が出るから買うんだ。で、この株式の値段は上がったり下がったりする。
場合によっては紙くずになるリスクがある。
となると、そのリスクの分、安く買おうとするよね?債券とかに比べたら。
ここまではわかるよね?
@事業リスクを引き受ける人がいる。それは株主。
A事業リスクがあるぶん、株式は安く買おうとされる。
このA点はわかるよね?

157 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:26:13 ID:u1xoD8cw
あ、まちがえてた。
>>155さん、>>156の2点は理解できたかな?

158 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:27:00 ID:4gKQ+zTs
>>156
はいはい、その程度の知識をひけらかせば人を騙せると思ってるんですね


159 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:28:06 ID:4gKQ+zTs
お前の地頭がその程度なのはわかったよ
一生懸命勉強したんだね、えらいね

160 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:30:23 ID:u1xoD8cw
>>157
いやぁ、騙す気なんかないのよねぇ。
まぁ、一応教師なんですわ。昨日文化祭で今日休みなんよね。
で、授業で説明すると大体理解されるんで、
こういう説明には自信あるのよね、おいら。
まぁ、学年に一人二人ぐらい、君みたいな子もいるのよね。
けど、最後までちゃんと説明すると、大体理解してもらえるんで。

で、上記2点は理解できたかな?

161 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:31:01 ID:dddiFCuI
>>156
>>一時的に配当や株価が下がってもそれは株主のリスクだからいいけど

わかってんじゃんw
その一言で終わりだよ。
えーと、派遣の人は自己責任とか言ってたでしょ。あれと同じ。
言っておくけど自分も株主だけどインチキがまかり通るとこちらまで困る。
特にGSとかね。これだけ言えば自分が何を言いたいかわかるでしょ。




162 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:31:38 ID:4gKQ+zTs
>>160
では、歴史的に株式調達が出てきたのは何時ごろ、どんな必要性から?
説明してみな

163 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:33:02 ID:u1xoD8cw
>>161
うーん、GSとか言うとこみると、
金融機関のハメとか言いたいんだよね。
それはまぁ、キャピタルゲインを狙ってる人は頭にくるだろうけど、
パッシブ運用を念頭においてる議論なんで、ちょっと違うのね。

164 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:33:16 ID:4gKQ+zTs
>>162
で、その社会背景はどんなだった?
その後の歴史から倫理的に受け入るべきでないことがわかるか?

165 :r+:2009/11/04(水) 14:34:14 ID:uXGWRJap
>>109
老人福祉と男女共同参画(女性の社会進出への優遇)という福祉ね。

166 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:35:35 ID:C5bWZyxB
>>151
あなたの憎む経団連企業は没落しました
あなたのいう理想の社会に一歩ずつ着実に近づいてますねw


ソニー:4−6月期純損失は371億円、通期見通しは据え置き(Update2)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=ai6AWiudTats&refer=jp_news_index

パナソニック:4−6月期連結純損益530億円の赤字に転落 (Update1)  
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=jpconewsstory&refer=jpconews&tkr=6752:JP&sid=a25VtGqbPdYg

東芝:4−6月期の連結純損益は578億円の赤字  
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=aWj8.KJNtUZw&refer=jp_news_index

日立:4−6月の純損益は827億円の赤字転落−不況やリストラが負担
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=jpconewsstory&refer=jpconews&tkr=6501:JP&sid=aIndm.6I9mCA


サムスン営業益1900億円 4〜6月、半導体・液晶が黒字転換
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090724AT2M2401E24072009.html
韓国の電機大手ではLG電子も2四半期連続の営業黒字。業績回復で日本勢に先行する姿が一層鮮明になってきた

サムスン電子、7〜9月期営業益2.8倍の3100億円
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091006AT2M0601C06102009.html
金融危機前の実績を大きく上回り、日本の電機大手に比べた業績の改善傾向が一層際立ってきた。

167 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:37:05 ID:u1xoD8cw
>>162
大規模資本を集積して大規模事業を遂行するために、
社会に散財する小規模資本を結集するためね。
歴史的にはインド会社だけど、あれはちょっと違うね。
けど、そこはどうでもいいんだ。
まず、世の中には大規模な資本で運営しないと行けない事業がある。
そのために、株主を募集する必要がある。
株主に金を出させるには、配当を上げないとってこと。
まず、このあたりの理解がすんだとみて、次に行くよ、
労働法制と株式市場のシステムとは関係ないってことは理解できるかな?
直感的に理解できる?説明いる?

168 :r+:2009/11/04(水) 14:37:27 ID:uXGWRJap
>>59
いままで、そうしてきて失敗した。

公務員の冬のボーナスを元に戻すべき。
つまり1/3にしないと、もう国の財政が成立していない。

税収でできることは、借金円債と公務員の扶養だけって異常事態

169 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:38:16 ID:dddiFCuI
>>163
残念ながら配当金でも同じこと。
外資保有率が高い日本で配当金だけ上げても国外に金が流れるだけ。
それで金が回らなくなって不景気になると将来的な利回りも保証されなくなる。

馬鹿な証券会社ほど君みたいな発言をよくしているが、どっちにしろマイナスにしかならない。
そんなやつらほどサブプライムローンに引っかかる。



170 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:38:57 ID:4gKQ+zTs
>>167
いいかげん自分が的外れなことしてること悟れよ
このバカ

171 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:40:01 ID:4gKQ+zTs
>>167
インド会社でどういういきさつだった?
インド会社がそれから何した?
投資したのが一般庶民だったと思うのか?

172 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:44:05 ID:dddiFCuI
>>167は一生懸命にぐぐっているから待ってね。
インド社会を持ち出しているのにまだ配当金うんぬん言う奴いるんだなw
今のゆとり教科書でもそのせいで国外に金が流れて大変なことになったとあるはずなのに。
それで教師?


173 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:45:28 ID:HdD5nuSh
>>167
理解できないのでなるべく丁寧にご教示いただけませんか。


174 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:46:26 ID:u1xoD8cw
基本、簿記の知識ない人に説明するのは逆から行くのがいいのかなぁ。
商業科の子が相手だからなぁ。

>>169
ごめん、パッシブ運用てのは配当金狙いじゃないよ。
株式市場から個別銘柄を選択しないってこと。

>>170
話を変えてみるね、君は街でモノを買うとき、自分で好きなものを選ぶよね?
嫌いなものは買わないよね、消費者には選択の自由があるよね?
逆に言えば、生産者には選択されないリスクがあるよね?
例えば、トヨタの自動車を買うか日産の自動車を買うか、選択の自由があるよね?
これがないと問題ないんだけどね。
日本国民1億2000万。1世帯4人として3000万世帯。
自動車の耐用年数10年として、4人乗り自動車年間300万計画的に生産すれば、
事業リスクのない社会ができるけど、
実際には、消費者には選択の自由があるよね?
消費者に選択の自由がある以上、事業リスクが存在する。
まず、ここまで理解できるかな?

175 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:51:26 ID:qZ574j+x
一人あたりGDP推移

------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍


クルーグマンの予言どうり、小泉自民党ネオリベの政策で日本沈没w

A Leap In the Dark

So will Mr. Koizumi succeed? I hope so, but as I said, I have a bad feeling about this.
The implicit slogan of the Koizumi government is ''reform or bust.''
But it is dangerously likely that the actual result will be ''reform and bust.''
http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9D05E5DF1238F93BA35754C0A9679C8B63&sec=&spon=&pagewanted=2


176 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:54:21 ID:C5bWZyxB
>>175
2008年もだせww

IMF一人当たりGDP(2008.12.2現在のレート、USD換算)
()は2007年の順位

0(0) 豊田市 103,655←←←
1(1) ルクセンブルク 96,965
2(2) カタール 72,823
3(3) ノルウェー 69,484
4(6) スイス     57,762
5(5) アイルランド 55,511
6(7) デンマーク 53,060
7(11) アメリカ 45,845
8(22) 日本     43,230←←←
9(9) フィンランド 43,170
10(16) UAE     42,929
11(10) オランダ 42,854
12(13) オーストリア 41,854
13(8) スウェーデン 40,405
14(17) ベルギー 39,423
15(18) フランス 38,454
16(14) カナダ     37,472
17(19) ドイツ     37,439
18(21) シンガポール 34,639
19(12) イギリス 34,133
20(15) オーストラリア 33,456
21(20) イタリア 33,231

177 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:56:45 ID:HdD5nuSh
>>174
続きはまだですか?

178 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 14:59:18 ID:dddiFCuI
>>177
ググっているから待ってあげてねw

>>174
>>ごめん、パッシブ運用てのは配当金狙いじゃないよ。
だれもそんなこと言ってない。

>>167
>>株主に金を出させるには、配当を上げないとってこと。
と言っているから配当金を出したわけだが。

配当金を上げないといけないって言っているのに
パッシブ運用するとか言っている辺り
君は教師じゃなくて証券会社の人だな。
素人を嵌める時に使う言葉そのままだわ。


179 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:00:54 ID:u1xoD8cw
>>177
あ、さっきの人いないね。
なんでもおいらで説明できることはするよ。
さっきの人に説明しようと思ってたのは、
株式市場(というか市場)を通じての資源配分する資本主義のシステムと、
格差の問題で、
@株式というものが本質的にハイリターンになるように設計されている。
ゆえに、資本家は儲かりやすい。
A労働法制や資源配分上のいくつかの制度設計で緩和できる。
B資本市場を通じて、労働者の資産形成も有利にできる。
ってことだけど、この議論で説明できることは説明します。
わからないことを言ってください。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:02:27 ID:u1xoD8cw
>>178
いや、配当金上げてもって書いてたから。
あと、証券会社はパッシブ運用する人はいいお客だと思ってないと思うよ。
こまめに売り買いしてくれる人がいいと思ってると思うけど。

181 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:03:40 ID:bKm43ho4
>>174
もう勘弁してやれよ。

182 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:04:17 ID:HdD5nuSh
>>179
@リスクも高いのではないのですか?
A現状で、その緩和政策は十分なのですか?
B現状で、労働者に有利になっているのですか?



183 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:05:30 ID:u1xoD8cw
パッシブ運用の説明いるみたいね。
要は、日経平均とかを買うイメージね。
株式市場の中で、これがあがるって選んだりしない。
選ばないのね。
この株があがるのに賭けるとかしないのね。
上がらない株を選んで売って、上がる株を買うとかしない。
日本経済全体を買うみたいなイメージ。
本当のパッシブ運用ってのは、日経だけじゃなく、
すべての資産を買うことだけど、現実にはありえないね。

184 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:12:15 ID:u1xoD8cw
>>182
@リスクも高いから、ハイリターンなんです。
株式は紙くずになったりします。だから、安く買えるんです。
銀行預金を考えてください。元本保証されてますよね?
あれ、金利低いですよね?次に、社債の利子を見てください。
すこし、高いですよ、この利子が、発行会社の信用度が低くなると、
どんどんよくなります。つまり、市場で、人が金融商品を買うとき、
信用度が低くなればなるほど、安い値段で金融商品を買うんです。
高い値段じゃリスクに見合わないんで買わないんです。
一年後に、105円で償還される債券。国が発行するなら100円で買う。
利子率5%、信用度のいい会社なら95円で買う、利子率が10%程度。
信用度の悪い会社から買うと、90円で利子率が15%程度とかになるんです。
で、株式は、これはハイリスクなんで、企業のもたらす将来利益を、
かなり高い利子率で割り引いて買われるんです。
だから、実証分析とかすると、長期でみると株式が儲かりやすいんです。

185 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:18:12 ID:3DNVDZNl
そんな国に金策頼ろうとするなよ>IMFやら国連

186 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:18:26 ID:HdD5nuSh
>>184
ハイリスクハイリターンでも資本家が儲かりやすいのはどうしてですか?



187 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:19:43 ID:u1xoD8cw
A労働法制等で緩和できるというのは理解されていただいてるようですね。
現状の日本の労働法制や税制や福祉政策は、
充分と思えませんが、これをどのような形でどの水準にするかは、
政治の問題ですね。個人的には、資産格差はどこまで開いてもいいと思いますが、
貧困の問題は解決すべきだと思います。
BここがAとも絡むんですが、労働者の資産形成に充分に株式市場を使えてるとは思えません。
現在、通常、20代前半から就業して、65〜70歳まで働いて、
その後、20年近く生きていくための資産形成をどのようにさせるかです。
株式市場を有効に利用するために、確定拠出型という制度もあるんですが、
使い勝手は悪いです。また、資産形成の重要な手段として、
住宅政策もあります。資産価格の劣化が激しい資産で、
なおかつ、生活の基本になる住宅の品質保証も問題です。
ちょっと、AとBの説明はgdgdですいません。

188 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:22:53 ID:HdD5nuSh
>>187
Bの意味がわかりません。
確定拠出の意味が分かりません。
資産形成と住宅政策の関係もわかりません。
住宅政策とはどのようなものなのですか?


189 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:23:23 ID:4CHjQoqc
>>186
資本家のほうが儲かりやすいというなら貴方も起業すればいいのに。
なんでしないの?????

190 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:23:48 ID:C5bWZyxB
IMFは7月、日本の政府債務残高が19年に個人金融資産(約1400兆円)を上回るとの試算をまとめた。
国内のマネーだけでは政府の借金を賄えず、海外に頼らざるを得なくなる状況だ。


債務超過になる10年後が大日本帝国最大の危機だろうね
国債を売りに中国に土下座外交する総理大臣は誰になるのかなw

191 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:28:15 ID:u1xoD8cw
>>186
ハイリスクハイリターンでも長期運用すれば困らないんです。
基本、株式投資(出資)は、銀行預金や国債購入(お金を貸す)よりもリターンは良いようになるんですが、
不況になったら資産価値が減ったりします。だから、安く買われるんですけども。
22歳で大学を出て、就職をして、月々の収入を得ながら、
生活費を差し引き、残ったお金で株式投資するのもいいですけど、
そのお金は数年後、結婚資金として使うお金なら、数年後に使うお金を、
資産価額の変動が激しい株式で運用するのは困りますよね。
また、住宅を購入したりすると、ローンの支払いやなんかでやはり、
株式投資すべきではないですよね。子供が生まれて、
大学にいかせるお金を貯金するとして、そのお金は株式運用すべきではないですよね。必要額に達しないで目減りしたら困ります。
そうなると、老後のお金なら、40年後に取り崩すぐらいですから、
その分ぐらいなら株式運用してもいいかもしれません。
けど、お金持ちは、土地家屋があって10億円あれば、3000万ほど貯金して、
残りは株式運用を長期ですればいいんです。
逆に言えば、長期運用する資金力がないなら、貯金すべきなんです。

192 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:29:41 ID:4CHjQoqc
>>190
てか、本当にそこまでいかないと公務員や老人福祉の削減なんて出きん気がするな。
日本が世界的にみて明らかに高すぎる数字が3つある。
@公共事業費
A公務員年収
B平均寿命

@は小泉以来、縮小の方向に動いている。手つかずなのがAとB
ここを削らないと財政健全化は無理。

193 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:32:29 ID:epgpqWhr
>>190
正直、今の民主党でも自民党でも、愚民のご機嫌とりに汲々としているだけだから、
個人金融資産越えは避けられないと思うんだよね。
で、気になるのは、その後。
短期、中期、長期的にどういう経済/国になる可能性があるのか、
素人だから、さっぱり想像つかないよ。

194 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:34:34 ID:u1xoD8cw
>>188
老後の生活は大変ですよね。
収入がなくなってから現代社会では20年も生きるんですから。
しかも、年をとれば病気になりやすくもなります。
ですから、現役世代の間に老後のお金をためなければいけません。
ここに、年金というものがあります。JALで問題になってますけど、
企業が退職者にお金を払うんですね。
けど、これは怖いですよね、企業は永遠に存続するわけではない。
20代で就職した企業が40年後どうなってるかなんてわからない。
しかし、現行の主な企業年金は、確定給付型といって、
企業が退職者にこれだけの年金額を支払いますよというものなんです。
これは企業のリスクが大きすぎますし、労働者は40年後に企業が強い財務体質をもってるかどうかに賭けないといけません。
そこで、企業が確定した金額を労働者に拠出するんです。
そして、その金額を労働者が運用するんです。
これは給料とは別です。基本的に退職してから崩せるんです。
もちろん、税制上の措置もつけます。こういう仕組みを確定拠出型といいます。

195 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:34:35 ID:HdD5nuSh
>>191
せっかく丁寧にご説明いただいたんですけど、長期運用なら必ず儲かるというのが
わかりません。 国の経済が下り坂の時代なら、長期的に運用しても利益にならない
のではありませんか?




196 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:39:14 ID:u1xoD8cw
>>188
資産形成で住宅は重要です。
貰ったお金を貯金したり、株式で運用するのもいいです。
しかし、住宅費というのも大きな金額です。
家を借りるか買うかという選択肢がありますよね。
親から貰えたりすると一番いいんですが。
借家は何年家賃を払おうが借家です。自分の物にはなりません。
しかし、住宅を買えば、それは自分の物になります。
売ることができます。資産形成の手段になります。
しかし、日本の住宅は20年も立つと、家屋の資産価格はゼロに等しくなったりするんです。
また、住宅をめぐる品質保証の仕組みなどが不十分なところが多々あるんです。

197 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:39:33 ID:epgpqWhr
>>195
だったら、国を跨いで投資しろよ。
世界全体はXX%で成長している。マイナス成長の日本が異常なだけ。
世界全体に無限に薄く広く投資できれば、「かならず儲かる」
巨大資本は、その理想に近づくことができるから、
より儲かりやすいし、%が低くてもモトがデカイから額がでかい。

198 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:39:40 ID:HdD5nuSh
>>189
企業家と資本家って同じなの?


>>194
勉強になりました。
ご説明ありがとうございます。


199 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:42:15 ID:HdD5nuSh
>>196
それでは、住宅政策とはどのようなものですか?

>>197
世界全体で見れば常に成長し続けるという根拠は?



200 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:42:54 ID:C5bWZyxB
個人向け国債の2009年の販売は当初の予定額に達していない。個人向け国債は年4回、1回6000億円を
めどに発行しているが、これまでに3回の募集が終わり、予定された1兆8000億円のうち7000億円程度が
売れ残った。
これに銀行や証券会社などが個人に販売している国債をあわせると、09年に4兆2000億円を集めるは
ずのものが、いまのところ計画より約2兆円減っている。



債務超過が意識されだすころから金利急上昇
低金利に慣れた中小企業がバタバタ力尽きて、雇用対策のために政府は財政出動してさらに債務が膨らむ悪循環
日本はお先真っ暗だろうね

201 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:46:06 ID:qv+K2NU5
つーか遅かれ早かれ、G20も2倍3倍になるだろ?

202 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:47:11 ID:pjXPzn0X
>>190
19年って平成なワケがないから、2019年のコトだよな。
そんな先のことなんかわかるんかいな。

203 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:48:39 ID:epgpqWhr
>>199
歴史が証明している。

204 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:50:19 ID:u1xoD8cw
>>195
はい、ごもっともです。
そういう時は、世界中で分散投資すべきですね。
まぁ、失われた20年を経験した我々はそう考えもしますよね。
株式の仕組みを考えてください。
利益(配当)を受け取る権利、企業の利益を長期的に割り引いた価額なんです。
世界が壊滅するような不況が40年でも続くならもう諦めてというしかないですね。
しかし、常識的に考えて、企業が存続する以上利益は出ているんです。
出ていなければ、やがて市場から消えます。
そして、生産活動をする上で、事業リスクの挽き受け手は必ずいるんです。
社会が、もう4人家族は車10年間乗れ、だから自動車生産は一年間で300万台な!
事業リスクは計画経済で消えたから株主いらないね!
ってならない以上、利益の出る(出ないのは消える)企業がリスクを割り引かれて売られるんです。
もちろん、好況時に需要を見誤って生産力を増強したりして、
株主の利益を毀損したりします。自動車生産能力1000万台って多すぎたみたいなね。
けど、長期的にみれば、やはり、そこは修正されていくんです。
まぁ、それが修正されずに経済が延々と縮小しつづけるような状況はまずイレギュラーだと思います。

205 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:52:17 ID:7CArt1pC
一番懸念されることは、日本経済の活力が衰えて、鶏が痩せて卵を産まなくなっていること。

法人税収は昨年までの過去15年で(この間の減税分を調整しても)30%以上減少し、
今年度は昨年度赤字企業への還付増加で、上半期は法人税収がマイナスの異常事態。
所得税も同じく過去15年で30%以上減少(減税分を調整しても)しているという。

過去積み上げた家計貯蓄と企業の内部留保増加で国債を消化してきたが、
経済活力が衰えてきたため、今後は税収も貯蓄も増加が望めない点が一番の問題。
過去20年余りで、企業の海外移転や海外進出が進み、国内産業の空洞化が
進んだことが一番の原因だろう。

公務員総人件費や天下り外郭団体への補助金を大幅に削減する必要がある。
公約は4年で実現などと先延ばししてないで、すぐにでもやるべき。


206 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:52:51 ID:gHhM8DhH
>>203
中世に一度退化してるけどw
ゆきつもどりつしながら進歩してることはしてるけど
拡大の一途たどったわけじゃない

207 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:55:35 ID:iyqb1B6S
>>190
@日銀が円を刷って米債を買わずに日本国債を償却するので問題ない。
結果、A円安になって輸出企業は空前の好景気→B雇用、所得環境の改善→C税収UP→D資産価格の上昇→@に戻る。


208 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:56:19 ID:u1xoD8cw
>>199
まず、住宅の高品質化ですね。
これは建築規正法とかの問題ですね。
あと、品質保証。中古物件の売買で、誰がどのように保証してくれるのか。
さらに、建てた家を貸しやすくする。
郊外で買った家を他人に貸して、都心で住む。
そんな利用法とかもいいですが、借地借家法やらで返してほしいときに返してもらえなかったり。
まぁ、理想は欧米ですけど、築100年以上の物件がざらにあって、
30年住んで売ってもほとんど資産価額が目減りしないとか。
無理ですよね。

209 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 15:59:54 ID:HdD5nuSh
>>208
お忙しいところありがとうございました。
勉強になりました。


210 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:01:43 ID:epgpqWhr
>>206
長期的には拡大してんじゃんw
どんだけ長期なんだよ、って話だけど


>>207
円刷った段階で金利が暴騰して、
税収で利払いすらできなくならない?

211 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:01:55 ID:u1xoD8cw
>>209
忙しくはないです。本業は教師です。
上にも書きましたが、昨日文化祭で今日は休みでした。
日シリ始まるまでの時間つぶしです。

212 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:06:26 ID:ZoJxI3v4
ニセ教師

                         (ヽ、,/)
                   ,、)     | 〜|       ,-、-、
   ∧ ∧    ,、_,、    (V⌒⌒)  ⊂   つ   / J J  ,、_,、      ∧ ∧
キタ━(*゚∀゚)━⊂( 。__。)⊃━⊂(   )⊃━(   )━⊂(   )つ━(*゚∀゚)━━(*゚∀゚)━!!!!
  ⊂   つ〜(   〈     `´`´    ∨ ∨    `´`´   ⊂   つ  ⊂   つ
  〜|  |    `J J                       〜ヽ、つつ 〜|  |
    ∪∪                                      ∪∪

213 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:13:01 ID:dMUKYI8P

はやく金持ちの所得税を倍増しろ〜。
公約だろ。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:13:22 ID:iyqb1B6S
>>210
金利が上がるのは買い手がいないからであって日銀が買うので上がりようがない。
アメリカはリーマンショック後、ドルの通貨供給量(FRBが米債+リスク債権を購入して市場に金を流した)を倍に増やしたが結果はドル安+実質ゼロ金利。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:14:26 ID:CK0R6Gms
人事院:谷も、いち早く、トンズら

役人じゃ、給料下がるもんな、
もう、甘い汁、充分吸ったしな



人事院:谷も、いち早く、トンズら

役人じゃ、給料下がるもんな、
もう、甘い汁、充分吸ったしな

人事院:谷も、いち早く、トンズら

役人じゃ、給料下がるもんな、
もう、甘い汁、充分吸ったしな




谷もいなくなったんだから、いい加減、役人の給料、下げろや
財政悪化の責任は、無能な官僚と、自民の馬鹿爺の責任だ






216 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:20:43 ID:WzcyLRR8
日本は まったく貧乏になりました 昭和40年代の経済に近いのではないでしょうか
富は 中国へ 貧しくなることを覚悟しないと 財政はどんどん悪化します

217 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:30:30 ID:HrXZ0lKz
世界一の少子高齢化、人口減少、食料自給率、エネルギー自給率の低さ。
そういう国家の安全保障の弱さが国債暴落の原因となる。
トリプルA金融商品と同じで、
ある時突然半値以下のジンバブエ状態になる。
1ドル100円から200円で止まればいいが、
おにぎり一個1000円とか、パン一個輸入の関係で一万円とか。
国債への信頼は世界が決めるからね。

218 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:32:29 ID:TYFugwSn
子供手当て 笑

219 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:39:14 ID:ZoJxI3v4
ttp://livedoor.blogimg.jp/netamichelin/imgs/b/d/bd20afb2.jpg


220 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:40:56 ID:iyqb1B6S
>>217
>国債の信頼は世界が決める。
日本の国債金利が世界一低いのは世界が1番安全だと決めているってことだね。
ジンバブエドルがいくら安くなっても何の産業も持たない国と少し円安になるだけで空前の利益を上げてしまう産業を持つ日本を比べるのは知性がない人がする事or詐欺師がすることだから気をつけてねw


221 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:43:29 ID:HrXZ0lKz
Wを使う人に知性とか言われてもW

222 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:47:44 ID:ZoJxI3v4
MMMMMMMM

223 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:47:55 ID:hi/IxAR2
世の中を単純化したがる奴多過ぎ。
悪い資本家や政治家が居て、善良な労働者を食い物にしている。

日本の経済格差は世界でも下位レベル(格差が少ない)なんだがな〜

東南アジアでしばらく暮らしたけど、あちらは格差が命の値段に反映されてるからな。
金持ちの車に跳ねられて死んだ貧乏人の家族が日本円で10万円くらい渡されたら黙って(喜んで)死体担いで帰る姿とか見たら、日本の政治家(や市民活動家)が言う「日本は世界最悪の格差社会ですう」なんて主張、鼻で笑えて来る。
単純化して「○○が悪い」と言えば頭が弱い人にアピールできる。ナチスはじめ多くの独裁政権がそれぞれの時代と場所で騙ってきたんだよ。

怖いのは、貧乏人だからって金や食料を貰い慣れてしまうと、人間としての意欲(働こう、向上しよう、無駄でも頑張ろう)を無くしてしまう事。
そうなると餌求めて騒ぐ池の鯉と変わらなくなる。人間で無くなる。



224 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:52:16 ID:ZoJxI3v4
また大変な国はもっとある厨が出たよwww

おれもマニラ、バンコクに赴任してきたが確かに命の値段が低いのは事実。

だがそれを日本の状況と比べるのは論理のすり替えだと気付かないクズだなおのれはwww

225 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 16:53:43 ID:W8JlFUDM
2050年の日本の姿
総人口:93,874,000人 平均年齢:57.9歳 高齢者人口:39,967,710人 年少者人口:7,979,290人

・総人口の4割が老人
・子供の人口は100人中7人
・生産年齢1人で老人1人を支える
・「平均」年齢は60歳弱

簡単に言いましょう。
あなたが街を歩いててすれ違う、二人に1人は老人です。
子供を作る事を諦めた国なので、子供は滅多に見かけない絶滅危惧種の扱いです。
働き盛りの人は、稼ぎの殆どを老人にむしり取られます(1人で1人を養うマンマーク養老時代)。

226 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:07:40 ID:qw/AuKeV
さすが鳩山、円の信頼を落として円安を狙うつもりだな



227 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:10:15 ID:xIwJy3eR
日本が貧しくなりつつあるのは事実だから、それに併せて社会の枠組みを変えないといけないよね?

とりあえず、ナマポ層で五体満足な連中への支給は大幅にカットすべき。

228 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:24:46 ID:21IAcBvx
デフレになったら賃金って下がるよね?
わざと日本人の人件費を発展途上国並にして、産業の海外流出を抑えようという魂胆があったりする?

素人の素朴な疑問でした。

229 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:26:16 ID:OLaVY1z+
>>174
話を変えてるのはお前だよ
はやくインド会社の経緯を説明しろよ
そのあと植民地支配と奴隷がどうなっていったか説明しろよ
巨大資本がグローバルで搾取した歴史を説明しろって言ってんだよ

230 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:28:09 ID:OLaVY1z+
株式とか金融とかいったものが最初から血塗られてることがはっきりするだろ


231 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:29:45 ID:owHpaBg0
日本の上層部は何をやってたの?悪化させたくてこうなったんじゃないのなら救いようがない。

232 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:32:35 ID:eU/6rwmv
>>227
枠組み変えるならまずやるべき事は特別会計の廃止と
公務員給料の削減、天下りの廃止
全然規模が違う
ナマポなんて些細なもので枠組みとか。

233 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:35:37 ID:D1vd4d63

文責・名無しさん:2009/11/04(水) 10:23:46 ID:UfSrGc4o0

朝日 「日本の貧困率15.7%!!この衝撃! 社説は平均年収1000万円の朝日新聞がお送りします^^」

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1257290873/

234 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 17:46:52 ID:D+A+q58V
>>232
方向性は賛成なんだけど、そのあたりに手をつけるときは、
圧倒的で強大な政治力が必要だわな。

選挙の得票率で5割を超えない政権では、正直きつい。
・・・大変だ、こりゃ(´・ω・`)

235 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 18:06:12 ID:OLaVY1z+
>>230 続き
株式会社そのものが植民地支配、搾取の為に作られたシステムで
もともと公平性なんかないんだよ

その後、だれでも投資できるようになり公平性は確保されたとか考えてるやつは勘違いしてる

システムの考案者が絶対的優位性を獲得した後に新規参入者を受け入れたとしたって
そんなのは単なるカモだ

これが詐欺金融の正体だよ

236 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 18:39:56 ID:3DNVDZNl
そうだね、社会主義マンセーだね。

237 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 20:27:15 ID:fWthy1ZZ
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!

238 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 20:38:33 ID:SVm5T8WL
ODAを懐に入れて私腹を肥やす、プチ途上国の上官だらけなのが今の日本。
いくらバラ撒いても経済なんて上向くわけないわ。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 20:40:03 ID:+ZZqLIYz

 日本は武器を輸出してないから?

240 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 20:59:21 ID:uVXrSF1A
国債は、公的部門(日銀、公的年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民増税などで生じた
過度な世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

241 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 21:17:14 ID:+ZZqLIYz

 そんなことより生活保護受給者を乞食に名称変更すればいい。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/11/04(水) 22:04:31 ID:fWthy1ZZ
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!
どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!! どの政権でも安泰、公務員高給天国!!

243 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 02:07:41 ID:vspW0w19
もうモノ作っても売れないから社会保障のモデル国として
後進国のトップを走ればいいんじゃないのかと最近マジで思う
先進国だと言うプライドを捨てるべき

244 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 07:15:40 ID:Iw/boZV4
財政破綻に向かって加速中だよ。
どうやって資産を守るか?
私は海外に分散投資して備えている。
一応、最終的には全金融資産の40%くらいを考えている。
為替リスクもあるので、時期をズラシながら進めている。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 07:51:41 ID:zu2IgJdj
俺も5月に海外証券口座開いた。
インデックス使って国際分散投資している。
投資というより、資産防衛の面が強い。
他のスレでもちらほら同様の書き込みが目に付くようになってきたし、
いよいよヤバイかな?
俺は全金融資産の92%程度を海外にするつもり。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 07:56:12 ID:HiJYPeOM
>>243
生活保護受給者と在日と70歳以上の人間全員強制収容所に入れて、
非課税世帯を飼うことの負担をゼロにできるならそれもアリだけどなw

現実には税金で養っている人間が多すぎて、巨大企業群を維持し世界トップレベルの経済力を持たないと
今の社会保障ですら維持できん。

247 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 08:08:14 ID:Iw/boZV4
私は海外資産は海外株式が約50%、海外不動産が30%、海外債権20%くらいを目標にしている。

248 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 08:25:44 ID:MQaOjPmU
別にFXでいいじゃない

249 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 09:18:15 ID:0HtDxYew
これを口実に日本の海外への支援凍結出来ないものか。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 09:18:22 ID:XiYDG6rZ
そうやって円が投げ売りされるから、

円は紙クズになる!

251 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 09:42:43 ID:TewPLLzM
日本オワタ

252 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 09:51:33 ID:QxQjNyE8
>>250
日銀がそうならないように通貨供給量を調整してるから
財政政策で大盤振る舞いしてるが、金融政策で調整しないといけなくなる
結果デフレになる


253 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 09:56:14 ID:jA87bs1n
>>248
FXでも日本の業者使ってれば一緒。

254 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 09:57:12 ID:QxQjNyE8
まあ財政支出で経済成長して税収増に繋がって、というシナリオ通りになれば良いが、経済成長重視じゃなく社会保障重視の財政になるから期待薄い
まあ土木公共事業重視で財政組んでも税収増に繋がらなかったから、国債発行残高が過去最高更新しまくってたわけだしな

255 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 09:58:13 ID:rjFXKE6t
おまえらの予想に反して、円高なんだけどwww
紙くずになるどころか、価値が上がってるwww

256 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 10:06:24 ID:ZihJcqna
日本が落ちこぼれた主な責任は、小沢劇場が原因だな

257 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 10:09:12 ID:QxQjNyE8
>>255
だからデフレにしてる
インフレにできないから

258 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 10:11:17 ID:Iw/boZV4
サブプライム問題が表面化したのは、パリバショックが発生して初めて市場が大きく動いた。
それまでは危険性が囁かれながらも高値だったのさ。

市場はそれほどお利口ではない。
危険性が隠せなくなって初めて大きく動く。
言葉を代えると、ことが発生すると、トンデモない投げ売り状態になる。
ジワジワ影響がでるとは限らない。

危険性を皆が気が付いた時では遅い。
短期的な為替取引なんて、上がり下がりを利用して儲ける目的。
別に国の将来性を見込んだものではない。

日本株は低調だし、日本国債は世界的に無視された存在。
ここに注目すべきだろう。

259 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 10:12:44 ID:VY4RsUCQ
ID:u1xoD8cはこんなとこで講義しても意味ないだろ。
ビジ板もどうしようもない政治的な人間が布教活動してるんだから。
資本主義の意義を講義しようなんて無意味だよ。

260 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 10:18:28 ID:zu2IgJdj
クロス円ではそれ程上がってない。
いくら紙くずでも、●ンコよりは価値があるだろ?

261 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 11:06:00 ID:aQrTWFZ7
政府が経済成長諦めたんだから当然
「じゃあ返済計画はどうするの?」

って話しになる

262 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 13:01:29 ID:iOFqUijq
>>261
ところがどっこい。民主はこども手当てをはじめとする
社会保障の類で、経済成長が見込めると本気で思ってる。

すでに、このクズ政権をいつ舞台から降ろすか、もうそういう時期じゃないかね

263 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 13:25:45 ID:4XjU+A69
>>262
そこだよねぇ。経済成長してれば借金なんか返さなくても良いんだけど、その前提がどうよっていう。
自然エネルギー系は、そのあとエネルギーが取り出せるんで価値があるとは思うんだけど。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 14:02:15 ID:jA87bs1n
             ,r_.il、 
          ☆    ゙l,ョ'j                 γ=、     ☆
       ☆  ☆    'i 'ヽ、    ,r''~~゙ヽ、       ,,E,j     ☆  ☆
    ☆  ☆  ☆   {, .ヽ,,,_  _,|,NY____l     ,r'" /   ☆  ☆  ☆
  ☆  ☆  ☆     ぃ,イ  il''--にしこり,__,,,..r'''(  ,,/     ☆  ☆  ☆
┏━━━┓        ┏┓゙、_〃   iこ` イ゙ ` i|| ,,,r''  ┏┳┳┓        ┏┓
┃┏━┓┃        ┃┃ ヾヽv,  Y,   ´ ; /.レ''゙   ┗┫┃┃  ┏┓  ┃┃
┃┃┏┻╋━━┳━┛┃  l`NEWYORK /´ ┏━━┳┫┃┣━┛┃  ┃┃
┃┃┗┓┃┏┓┃┏┓┃  l゙,,.''゙. y 、`` /   ┗┳┏┫┃┃┃┏┓┃  ┗┛
┃┗━┛┃┗┛┃┗┛┃  l,l″ ./   /    ┏┛┻┫┃┃┃┗┛┗┓┏┓
┗━━━┻━━┻━━┛ /゙゙lトzメ!,、 : ,l゙     ┗━━┻┻┻┻━━━┛┗┛
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


       MVP  おめでとう !!!!!!!!!!!!!!!!


265 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 15:44:12 ID:jA87bs1n
にしこ

まつい

MVP

アゲ

266 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 18:55:40 ID:XiYDG6rZ
円高バブルはある時弾ける、

極限までデフレスパイラルが進行したさきに、
日本国債の暴落と急激な円安が来る。

267 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 20:10:17 ID:jA87bs1n
>>266
誰でも言えること言うのはゴミの中のゴミだぞクズwww

268 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 21:50:35 ID:Iw/boZV4
大丈夫と言ってる連中は、
国民の財産が毀損することん、ゲームのリセットボタンか何かと勘違いしてるよ。
国民の財産が毀損されれば、金融機関は大打撃。
中小企業は融資なんて受けるられなくなる。
財産の毀損の代わりに残るのは、無駄な道路、無駄な空港、無駄なダム。
本当に必要なものには維持費すら出なくなる。



269 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 22:53:22 ID:jA87bs1n
>>268
貴様の存在がそもそも無駄。
空間の無駄。

270 :名刺は切らしておりまして:2009/11/05(木) 23:54:28 ID:+l3TO+rb
>>268
本当に必要なのは景気回復だろ

271 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 02:29:05 ID:hzVuepFd
>>270
お前も何も分ってない人間のクズだな。


272 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 02:37:50 ID:6tBuXc+F
財産が毀損って、預金自体が減る訳でもなく土地や株式が増えるんだし。一般国民からしたら実質値の上昇より、名目値の上昇の方が重要だろ

273 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 03:49:55 ID:UxhhfcT8
日本の成長率は20年間低空飛行で米どころか欧州にも負け続け
ところが財政支出は突出して膨大
つまり公共部門は効率が超悪い
もう無駄なインフラ整備は止めないと、資産どころか負担しか残らん

274 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 03:54:05 ID:7uTT8lz5
使うべきところはたくさんあるのに
まずは東京だけ優遇して一極集中するのやめろって
多極化して金の廻りよくして内需振興を

275 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 04:05:08 ID:CFabKhZQ
糞自民の悪政が露呈されたな

過去に自民公明議員だった人間の全財産没収して国庫に納めろ
そいつら生活保護受けさせたらいい

276 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 04:17:43 ID:UxhhfcT8
>>274
確かに
内需振興で一番有効なのは地方分権だろな
各地方で健全性と特色を競わせるのが、なんだかんだ言って効率が良いはず

277 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 04:56:48 ID:n9RMF9S7
>>274
無理。
今から凄まじいスピードで人口が減少していくのに(かつ残った人口も老人が大半)、内需が持ち直す事はまず無い。
若者はますます東京を筆頭とした大都市圏に集まり、(職や恋愛、仲間を求めて。爺婆ばかりの田舎にはどれも無い)地方は無人の荒野と化していく。

断言するが日本はこれから韓国型経済になってく。内需が崩壊して韓国並みになったとしたら、繁栄を維持する道は限られる。
もしくは移民政策を実施すれば現状を維持できるかも知れんが。
ま、日本人だけで内需を復活させたかったら独身税+子無し既婚者への課税(夫婦Wで)で人口増やして30年後に期待だな。

278 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 05:16:34 ID:IwMrUTwO
>>268
国民の預金価値が減っても金融機関は大打撃を受けない

日銀が量的緩和すれば金融機関保有の国債の評価損を出さずにインフレにする事ができる
この場合損するのは預金ばかりして使わないアホな預金者のみ
そして景気が回復し財政状態もよくなる

279 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 06:57:22 ID:eat8OEP1
アメリカと歩調を合わせて
国家財政破綻宣言

280 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 07:04:11 ID:XoMbwlqn
国債の利払い停止、債務不履行になれば、確実に金融機関は大打撃だぞ。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 07:16:05 ID:hxOnTup+
そして増税&円高で内需拡大(笑)

製造業を海外に追い出して
安い輸入品で国内生産者を潰して
生保詐欺世帯に大幅支給w

282 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 07:21:18 ID:84UtDmfm
もう資本主義経済の限界が見えてると思うのは俺だけ?

283 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 08:30:05 ID:zuZu+lQI
>>281
雇用なくしてどうやって内需拡大すんだろな
雇用が無ければ社会保障も家計も財源を失うのにね

鳩山は生活保護立国ができるとでも思ってるのかね

>>282
日本の似非資本主義が破綻しかけているだけ

海外は従来のリフレ政策にリーマン以降盛り上がりを見せたケインズ政策に
雇用を自国に抱え込むための産業政策もミックスした政策で回復に向かってる

まぁ、EUが構造的失敗で若干の躓きを見せているが

284 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 08:32:29 ID:TD6mZeuB
円借款返せ

285 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 11:00:19 ID:jaXRtpDj
日本みたいなエネルギーも食料も輸入に頼ってる国じゃ、内需なんてカネの分配方法以上の
意味なんかないよ。

欧米はしばらく輸入を減らすだろうから、今後どこから資源を買うためのカネを持ってくるかが
問題なのに、内需内需って言ってるのはアホかと思う。内需で雇用が拡大することがあったとしても、
それじゃ資源を買うカネが入ってこないんだから、すぐに息切れするに決まってる。

円建て取引を増やしておいて、円を刷って食ってくのも魅力的だが、どこまでできるかなぁ。
そんなの株券印刷ばっかしてるクソ会社みたいなもんだし。

286 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:22:14 ID:hzVuepFd
>>285
お前ホンマに浅墓なバカだなw
俺のプランのほうがまともだな。

政府紙幣発行インタゲ政策
【概要】政府紙幣を刷って、20-30年で1ドル250-400円に戻す
インタゲは0.3%から15年掛けて4.5%まで引上げる
【効果】・日本人と中国人の人件費が同じになるから工場が日本に戻ってくる
・2万ドルの輸出で儲けが170万⇒700万に4倍増になる
・中国ジーンズが3000円になって国産ジーンズに叩き出される
・豪州炭が2.8万円/tになって国内炭鉱復活やエタノール産業隆盛 ⇒景気回復・雇用が増えてニートが、全員、正社員になって結婚して子を産む
【副作用】・食品や工業製品は上がらないが、エネルギー・資源が価格上昇する
・金利が上がるが、安い金利で国に貸している銀行が大損する

287 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:23:29 ID:hzVuepFd
円貨預金税の創設=円安
【概要】ジジイに、みずほ銀行の円貨預金を外貨預金にチェンジさせる
【効果】・日銀砲を撃たなくても円安になる
    ・円インフレのまえに、ジジイの預金を外貨に避難させる


政府紙幣でエネルギー自給設備投資⇒電力に設備貸与
【概要】・派遣国営(軍営)化して政府紙幣で失業者を雇って全員年収250万円の予備自衛官にする
・好況時は予備自を工場/介護に派遣 不況時に「輸入代替収益公共事業」に動員
・40年老朽130万kw原発を500万kw新型耐震/防御原発に建替えて、毎年8兆円で電力に貸与する
・官営糞尿メタン工場・藻類農場・エタノール工場を建てて、儲かるのを実証
・バッファー需要家向け電力料金を下げ、工場の火力自家発を止め、電気自動車を普及
【効果】・石油・天然ガス・石炭の暴騰をスルーして安価なエネルギーを供給
・電力⇒国へ毎年8兆円の設備貸与料x60年 金利によるが200-300兆円国は儲かる
・電力は化石燃料費がかからなくなり、産業/自動車向け電気売上増で8兆円/年得する


288 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:25:47 ID:hzVuepFd
.「段階的な」インフレ&金利引き上げ
【概要】・銀行は中小に金を貸さないが、貸す時は金利が安すぎるのが実態
・高金利を条件に、中小企業向け政府信用保証を大幅に増やす
【効果】・銀行は3.5%インフレなら利率1.5%国債800兆円については損するが、
その他向け貸出し750兆円の利率5.6%で得するから、差し引きチャラ
・大企業は徐々に金利を上げ、中小は国が保証人になって銀行が高金利で
中小に金を貸しやすくする。そして国は円安で好景気にして中小を倒産させなければ、
中小の払った高金利とインフレによって銀行の胃の中で 800兆の国債は200-300兆円
にまで溶けてゆき、電力からの収益で借金はチャラにできる
・政府紙幣で失業者を年収250万円の予備役軍人で雇って結婚させる
・好況時はトヨタに派遣する、不況時は原発の建替えに動員して切れ目なく雇用
 @失業対策と、A雇用安定少子化対策と、B円安ドライブと、
D円安によるエネルギー高騰対策と、Eカネ掛けず国防再建、
F原発施設を国が電力会社に貸して200兆円儲けて財政再建。

289 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:27:12 ID:XivIxmjW
 他国に対し、あれだけ行なった資金援助はいったい何だったんだ……
 どこの国も、貰って当然の顔してるだろ? もっと出せと言ってくるに違いないぞ。
 もう、あとはない。天皇制廃止だ! まだ分からないのか。

290 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:29:47 ID:63IL2K3v
アメリカ
国債買い上げ
債務残高減らす
同時に
利払い金も減らす
保有者の国債を
現金化して消費に回し経済景気回復をねらう

日本逆のことしてるけど国によって取るべき政策が違うというだけ?

291 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:30:18 ID:hzVuepFd
>>289
お前のような知識障害がたくさんいるからこの国はだめなんだな・・・w
何のためのODAか考えてみようね・・・て、disableには無理かwww

292 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:37:40 ID:jaXRtpDj
>>290
アメリカは国より民間のBSが痛んでるから、それを国に移してる状態じゃないかね。
日本は民間よりも国が痛んでる。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:45:38 ID:63IL2K3v
たしかに財政が
国が痛んでるのか
よしよし

よしよしって…

294 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 12:59:59 ID:hzVuepFd
にな
はのもる
わかが
じうすら
たっ
のがとひ


IQテスト
さぁ答えてみろ。

1分以内で分らなきゃIQ90以下。


295 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 15:14:39 ID:nQhyjGrY
>>266
そんなことは国民の大多数が薄々感じてるはず。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 15:18:08 ID:azkQ3P6E
>>294
体重計

297 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 15:21:33 ID:6tBuXc+F
>>292
中央銀行が国債を買い上げるんだが…

298 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 15:25:48 ID:jaXRtpDj
>>297
国際的に見て中央銀行の信用が無限にあるわけでもあるまい。
独立性うんぬん言っても、それなりに政策を考慮して動いてるんだから、その理屈に意味があるとは思えんが。

299 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 15:40:11 ID:Yl/WU7BC
>>297
だから今まで長期金利が低水準で抑えてこれた
でも最近、国債の長期金利が上昇してきてる

300 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 15:46:23 ID:6tBuXc+F
>>298
信用云々というよりインフレ率を適正水準にまで持っていくための政策。それをFRBがして日銀がしない(一応はしてるけど)言い訳にはならない

>>298
別に長期国債買い上げは長期金利の引き下げを目的としてるわけじゃない。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 16:00:16 ID:Yl/WU7BC
>>300
公開市場操作は、日銀が市場の国債を売買することでマネーサプライを調節して、
金利の上げや下げを調整することでしょ

302 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 16:05:15 ID:6tBuXc+F
>>301
それは短国の買いオペ、買い切り、売りオペで翌日物無担保コールレートの金利を操作する事。長期国債の買い切りは非伝統的金融政策で教科書に乗ってるような物とは違う。

303 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 16:47:38 ID:4Ar1h8rn
誰がなんと言おうが、なぜか円高になる
もっと国債発行して円安に誘導した方がいいな

304 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 17:07:32 ID:YKSmTETk
>>303
日本がデフレで海外がインフレなんだから当然のこと

305 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 17:11:06 ID:hzVuepFd
寝ようとしましたが根付けないので暇です。
メイン口座のスクショうpしてもいいですか?

306 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 17:35:00 ID:wcxwqEfk

ある複数の機関投資家で会計上のからくりを用いた連鎖講的な信用創造が行われている。

事実上の酷債引き受け機関。



307 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 19:22:45 ID:NgGtDMle
日本の財政悪化ぶりが突出

アメリカ追従の自民が日本をここまで破壊した

308 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 19:25:59 ID:61JyUkbF
一度破綻してやり直した方が早いだろ

309 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 20:18:40 ID:XMarXRcC
ここ数年で、大きく傾くはず。

無謀だろ、子供手当てとか、高速無料化とか。

埋蔵金も尻すぼみ、査定大臣もどこへやらw

根っこの前提が大間違いだったんだからw

310 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 21:03:44 ID:AzR/f4Fe
JALの体質が国家規模に拡大されたようなものだ
いうまでもなくJALの従業員の立場が公務員ね

311 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 21:14:00 ID:hzVuepFd
俺は市橋を許さない。

昨日から俺の顔をジロシロ見てくる奴が急に増えた。
今日は警官2人が俺の顔を見て顔を見合わせた後、突然猛ダッシュで向かってきた。
当然逃げたわけだが、逃げ切ってネットカフェに逃亡してまったりマンガを読んでたら
突然警官が入ってきて腕を掴まれた。
どうやらの店員が通報したようだ。

俺は市橋じゃねーよ!ふざけんな市橋!!


312 :名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 22:07:15 ID:epM6Ahp0
>>311
アハハ

313 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 00:40:10 ID:9rERq4PY
>>294
>>296の体重計以外にも車や電車等の乗り物が該当するか?


314 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 06:36:08 ID:DINX1uzE
いずれは利払い停止とかになるのかな?
この調子で国債残高積み上げるとヤバイな。
税収の相当部分は利払いなんだろ?

インフレにすれば破綻しないとか言ってる人いるけど、
それって相当な副作用があるのでは?

315 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 10:17:09 ID:SbuWR3xO
民主の利権政治はある意味過去最悪だ
利権のためなら悪習はしっかり踏襲します
まともな部分も自分達の利権にするために手を入れ弄くりまわして滅茶苦茶にしてますではな……

土台であるまともな部分は滅茶苦茶にし
土台を腐らす寄生虫のような悪い部分は助長してるでは…

316 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 11:48:50 ID:QmtOyThT
アホだろ

【発言】日本経済はこれからさらに厳しさを増す可能性=鳩山首相[09/11/06]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1257501746/

317 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 12:06:32 ID:ywyFCKB+
これは、もうすでに、GDPが、世界で3位から20位に下がってしまったレベル。
国際貢献できるレベルではなくなりつつある。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 12:29:18 ID:65WNPj/Z
>>316
日銀も「デフレスパイラルに突入する可能性も」とか言ってるからお似合いの政府だろ

319 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 12:50:03 ID:DjTQv/gT
>>317
そのうち、世界からスルーされて、存在のウッスイ国になるんだろうな。

320 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 12:54:26 ID:OcpggBh/
アメリカもEUも回復宣言出したのに
日本だけが急降下中なのは民主党が原因。



321 :名刺は切らしておりまして:2009/11/07(土) 17:36:23 ID:QmtOyThT
竹中の言うとおり

【インタビュー】鳩山政権の丼勘定の予算編成は重税国家への道
--竹中平蔵 (Bloomberg)[09/10/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1256781573/

322 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 11:09:06 ID:bfpevUVj
海外では日本の財政が注目され初めてるらしい。
本当に懸念すべきは米国ではなく、日本なんだと。

323 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 11:21:18 ID:MwP8pTNR
まぁ日本の国債もリスクがどんどん増しそうだからなぁ
民主が無駄に予算膨らませまくってるせいで

324 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 11:23:21 ID:ZjDpAAE/
317
今年は円爆騰でかなり上がりそうだけどね

325 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 11:37:44 ID:C13231+J
>>319
鎖国するいい機会だなwww

326 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 11:40:44 ID:d6ZjDo9x
もう破綻しとります

327 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 11:43:20 ID:MwP8pTNR
>>325
資源が無いからやってけないだろw

328 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 11:44:56 ID:vCeZItwU
アメリカの犬IMFによる鳩山政権の揺さぶりですね。
新自由主義の陰にIMFあり。
日本の主権のためにIMFなどに負けるな。

329 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 13:46:38 ID:3UQ5+F+p

外国の専門家 が言えば正しいとかいってるバカどうにかしろ。

リチャードクーとかいう外国の専門家(なんのだかしらんが)は
逆のこといっていたと思うがどっちが正しいんだ?

ちなみにIMFは政治的に無色じゃない。
悪化具合を比較して
「ほーら日本と比べりゃまだまだだいじょーぶだよ」
みたいなポジショントークの類と思われ。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 13:58:03 ID:3UQ5+F+p
明確なデータもなく「ダメだ」 といってるヤツは
明確なデータもなく「大丈夫だ」といってるヤツとなんら変わり無い。
ダメというなら国債発行残高が何ぼになったら金利が
どの程度になってダメ(経済破綻?)になるかを明示してもらいたい。

国債の購入者のほとんどは国内金融機関だから個人が
買う買わないは大して影響ない。
誰かが心配していたが銀行から資金が引き上げられるということは
市場に回る可能性が高い。
止まっていた資金が動き出せば経済も回りだす。そうすれば税収も
自然増となる。(=国債発行を減らせる)

マイナス思考で萎縮ばかりしてないでプラス思考で発言したほうが
みんなハッピーなのに、ここ10年くらいは賢しらにマイナス思考の
意見を開陳するヤツばかりでウンザリだ。
頭いいんだったら「ダメだダメだ」言うんじゃなくて良くなる方策を考えろよ。

331 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 14:04:34 ID:RYTJ74LC
>>330
銀行が買わない国債を誰が買うの?馬鹿?
銀行が国債買わなくなったら終わりだよ。
国債が償還できない=破産

332 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 14:14:10 ID:bfpevUVj
普通に考えればわかるよ、日本人の預貯金を上回る国債残高になれば危険。
全金融資産総額を国債残高が上回れば、日本国内だけの国債消化は不可能。
高い金利で国債発行しなくてはいけなくなる。
その場合は金利負担が相当になる。

将来、税収が増えるなら、まだ何とかなるが、
高齢化と人口減少で難しい。

普通に考えればヤバイのだよ。


大丈夫というアナリストは、有効な高い経済成長策があるのなら、
一時的な国債増発は問題無いといってるだけ。
このまま国債残高を積み上げて大丈夫なんて誰も言っていない。
勘違いしてはいけない。

333 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 14:16:48 ID:hWV7FEB9
それこそ日銀が買えばいい

334 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 14:25:38 ID:3UQ5+F+p
>>330

銀行も買わなくなったらアウトだね
そりゃどこの国いってもそうだ。
そうなれば金利上げるしかない。
当たり前の話じゃないか。
幸い今のところ有望かつ安定的なリターンを
得られる投資先が無い国内の金が国債を
買い支えてるから利率は低い。

>>332

>このまま国債残高を積み上げて大丈夫なんて誰も言っていない。
>勘違いしてはいけない。

当たり前。
ヤバイ条件は解ってるし普通に18時のニュースでここ10何年も言われ
続けて目新しさも何も無い。
んで、どうしたらいいの?
ぶっちゃけみんなバカになって金使いまくれば
景気回復⇒税収増⇒国債発行減額&各種指標の改善 という理想の
未来以外に何を望むの?
いま増税して国債発行額減らすことに何の価値があるんだ?
うえに示したご都合主義かつ楽観論的な未来を目指したときよりも
期待できない未来に進む意味はあるの?
100%大恐慌だぜ(いま増税+緊縮財政したら)
国債なんか発行後100年後くらいに自然消滅するくらいの
長いスパンだ考えたほうがいい。
先を見ないのはバカだが10年、20年先の大きなハードルの前に目の前の
ハードルで躓くべきじゃない。

335 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 14:26:50 ID:6YVMVzMH

そのうち財政破綻で日本中大混乱。
一万円札も紙くず同然になる。
日本が戦争でアメリカに負けた時と同じ状況の再現。

336 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 14:41:25 ID:eg56p51E
>>330
> 国債の購入者のほとんどは国内金融機関だから個人が
> 買う買わないは大して影響ない。

なんかすさまじい勘違い・・・・・

たとえば、世界最大の機関投資家である日本のGPIFは80兆円以上の国債を持っているが、
その原資はみんなが払った年金。株の比率は少ない。
郵貯の200兆円の国債も自分の資金で買ってるわけじゃなくて、みんなが預けた貯金で
国債を買ってるだけだし。生保も銀行も全部そう。
つまり、日本国債ってのは、現実には個人の保有分が圧倒的に多いんだよ。

337 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 15:48:27 ID:S1BMNUfW
国債発行して景気対策しても回りまわって結局国債購入資金になっちゃうんじゃ?


338 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 20:54:17 ID:ggW8QeBK
こりゃいかん!
日本は財政悪化してるから
急いで日本が保有する米国債をすべて売り払って足しにしよう

339 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 21:41:45 ID:VX0c2niv
米国債なんて全て売り払うってやったら足しにもならんだろ
財政悪化は馬鹿みたいに利権を作り出して予算が膨らんでるってのが大きいから
はした金じゃ足しになるどころかさらなる利権無駄使い創設の呼び水になるだけの悪寒

340 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 21:42:35 ID:3UQ5+F+p
>>336

個人の金が使われているが判断してるのは個人じゃないだろ。
金融機関(すまん機関投資家のような大金扱うところも含む)という
意味でいった。
個人が国債を買いたいとか思わなくても個人が預けてるところが
投資先を見出せなければ必然国債が買われる。

個人の金が原資だろうが個人の金のほとんどは金融機関の懐に
あり、金融機関は利子を出すために何らかの運用をしなくていけない。
※そして安全で確実なリターンを得るために日本国債を買っている
(買わされているのかは知らん)

とにかく一個人の意思など無関係ということを言いたかった。



341 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 21:50:50 ID:4KYe11x2
徳川の埋蔵金とか旧日本軍の財宝とか
まだまだ日本には資産がいろいろあるだろーが

342 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 21:52:37 ID:QlMeekiq
増税で景気が悪化するというのは嘘。
特に福祉目的税は今すぐ上げるべき。


343 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 22:00:08 ID:0yDt+351
ミンスが無駄予算の削減でなんとかするんじゃなかったっけ?w

344 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 22:27:43 ID:Ap6pu6k4
GDPとの比較って意味あるか?
政府資産や民間資産と比較しないと意味ないと思うが。

人に金貸すとき、年収も重要だろうけど、
もっと重要なのは担保でしょ。
日本の国債は現状ではリスクはないね。
これ以上増やすと民間投資との喰い合いになる懸念があるけど。
海外に金借りてる米国債の方がどう考えてもやばい。

345 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 22:27:49 ID:NYE5+rEv
貸金業総量規制で、ますます消費が冷え込むよ。

346 :名刺は切らしておりまして:2009/11/08(日) 22:43:56 ID:GH2ed24V
大した仕事してない公務員に、一流企業並みの高額サラリーなんか払ってんだから
財政が悪化するのは当然だわな
でもな、俺は鬼じゃないから公務員の給料を下げろとは言わない
その代わり、使えないやつを自由にクビにできるよう制度改革するのを勧めるね
役所って働かないやつは本当に働かないんだよ
で、一部のやる気のあるやつにだけ業務が集中してしまう感じになってる
給料同じでクビにならない環境だと、みんな仕事を他人に押し付けることに一所懸命になっちゃうんだよ
これじゃ、やる気のあるやつだって、気持ちが萎えてくるの当たり前だろ
そろそろ公務員の世界も実力主義でやるべきだと思うんだよね
これから税収だって減る一方で増えるわけないんだからさ


347 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 02:44:02 ID:75CMRh9R
日本政府は既に債務超過でなかった?
もう、国民の全金融資産に近づく勢いで残高増やしてる。
金利の支払いが異様に少ないのと、まだ引き受け手がいるからクラッシュしてないだけ。

今や世界的懸念は米国財政より日本財政だという見方が出始めている。
日本が財政破綻した場合、史上最大級の事件になると予想する人もいる。



348 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 06:41:51 ID:4whwwwZP
日本はすでに債務超過だって知らない人が多いよね。
毎年OECDが世界各国の財政を分析して資料が出ている。
っていっても、国の場合は債務超過が絶対だめかっていうとそういうわけでもないんで
だからどうってことでもないが。

純資産に対する政府債務(2010年) OECD

1 Japan 106.6
2 Italy 102.1
3 Belgium1 86.4
4 Greece 83.5
5 United States 69.3
6 Portugal 62.6
7 Hungary 61.4

GDPに対する政府債務
Government gross debt as a percentage of GDP      | 2008

112 Germany .............................67.2 
113 France .................................67.3 
114 United States ......................70.5
   中略
130 Jamaica .............................128.3 (ジンバブエ)
131 Zimbabwe .........................189.0 

っていってもだから破たんするだろ、ってことじゃないけどね。
国債で需要なのはこういう数字ではなく需給のほう。
国債の消化を支えてたのは個人資産1400兆円なわけだが、この資産を持っている
人たちが、あと数年で年金生活に移る。
そのときに、いままで高い給料や退職金を貯金し、その資金で金融機関が国債を
買ってたわけだが、この人たちが貯金を下ろし始めると、国債の需給はあっというまに
悪化してしまう。
たとえば、高齢者は3000万人近くまで増えてるが、その人たちが年平均300万円を取り崩すと
それだけで90兆円の貯金が下ろされていく。つまり金融機関の保有する国債が売られる。

349 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 06:44:30 ID:4whwwwZP
あ、↑の数字の間違いがあった。
世界133カ国中の順位

128 Italy ...................................105.8 
129 Burundi..............................126.5
130 Jamaica .............................128.3   ジャマイカ
131 Zimbabwe .........................189.0   ジンバブエ
132 Japan.................................196.3 
n/a Brunei Darussalam ................n/a  不明


350 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 09:16:12 ID:ZUEWe16y
IMFに出した資金ひきあげろよ
関係者しんだからムリか

351 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 09:28:38 ID:KxR0Ip5j
政府が債務超過のは当然だけどね。日本の場合家計はもちろん企業も貸手に回ってるから、政府が純債務を抱えてない≒外貨経済になってるって事になるしね。

352 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 09:41:31 ID:jW7qbriQ
ここでのポイントは社会保障費の伸びだよね。この状況はどんどん悪化する。
人口構成を考えると高齢率は団塊ジュニアの時に最悪を迎える。持つかな日本…。

353 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 09:46:54 ID:lUzjFOXG
>>306
それ詳しく!

354 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 10:02:10 ID:2nAXsQbP
>>344
日本の国債はほとんど国内で消化されてることを知ってるなら
政府の借金残高=同じ額の民間金融資産ってこと

で、民間金融資産が政府の借金残高と同じ額になるとどういうことを意味してるか考えてみ

355 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:24:46 ID:75CMRh9R
スッカラカンだね。

356 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 06:30:54 ID:VGZlnHfa
>>138
■そもそも…
◆昔のほうが従業員に金やってないんだが… http://wwwhakusyo.mhlw.go.jp/wpdocs/hpaa200701/img/fb3.1.4.gif

■「労働分配率が小泉時代に下がった、だから小泉改革は悪い」と言う人がいるが…
 これは数字のマジックでしかない。
 『解雇規制が強い』日本では、「景気が低迷すると →労働分配率が上昇。逆に、景気が良いと →労働分配率は低くなる」という《負の相関性》がある。
 『景気回復期には付加価値の拡大が人件費の伸びを上回るため、労働分配率は低下する。逆に、景気後退期には付加価値が大幅に減少するが、それでも雇用を維持するため、結果として労働分配率は上昇する』。
 どういう事かと言うと…
http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/research/r070401keyword.pdf
 労働分配率は、バブルが崩壊した後に上昇している。90年代が一番、労働分配率が高い。
 2000年代に入って景気が回復すると、80年代の水準に戻った。
 労働分配率が下がったというより、『解雇規制で解雇できなかったことにより』、「失われた10年」の時代が、他国に比べて異常に高かっただけ。
 儲かっていないのに強い解雇規制で正社員をクビにできないから、日本は、景気が低迷すると労働分配率が上昇する。逆に、景気が良い時は、労働分配率は低い。
 つまり、解雇規制が強い日本では、負の相関性がある。
 一方、解雇規制が緩いアメリカなどは、すぐレイオフするから、景気と労働分配率は関連が薄い。

◆法人企業統計からの労働分配率の推移
 http://www5.cao.go.jp/keizai3/2005/1202nk/keizai05_gif/05-3-1-07z.gif
 http://c119lnk7.securesites.net/research/economics/pdf/research/r070401keyword.pdf
 下記レポートは、問題が比較的よく列挙されている
http://www.jri.co.jp/press/2006/jri_070131-1.pdf


357 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 06:31:45 ID:VGZlnHfa
>>356
■そして…2009年、「労働分配率は景気回復期に低下し、景気後退期に上昇する」《負の相関性》が、現実のものになった
 『景気回復期には、付加価値の拡大が人件費の伸びを上回るため、労働分配率は低下する。逆に、景気後退期には、付加価値が大幅に減少するが、それでも雇用を維持するため、結果として労働分配率は上昇する』。
◆上場企業の労働分配率、過去最高の55% 08年度[日経 2009/09/10] http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2009090910563b1
 上場企業の2008年度の労働分配率が55.1%と、過去25年間で最高になったことが日本経済新聞社の集計で分かった。
『業績悪化で企業の付加価値額が大幅に減少したことが主因』で、今後は人員削減や賃金抑制が進む可能性がある。
 集計対象は新興市場と金融を除く全国上場企業で単独決算ベース。08年度の付加価値額は前年度比20.3%減と、統計がさかのぼれる1984年度以降で最大の減少幅となった。
合理化で人件費・労務費も2.7%減ったが、それを上回るペースで付加価値額が減少し、労働分配率は10.0ポイント上昇した。

■連合や民主党は「労働分配率の低下」を必死に叩いていましたが、これでよかったのでしょうか?
 まぁ今後は、「労働分配率の低下を理由に、情緒に訴える企業批判」や、「労働分配率が小泉時代に下がった、だから小泉改革は悪い」といった、トンデモ議論が通じなくなったことだけは事実。

■労働分配率とは
 ▽労働分配率=人件費÷付加価値×100
 ▽付加価値=売上高(生産額)−外部購入費用(仕入原価、原材料費、外注費等)≒粗利益
 付加価値を損益計算書から計算する場合は、「人件費+賃借料+租税公課+支払特許料+減価償却費+営業利益」の合計。これらは、外部購入費用ではないから。

■スウェーデンでは、基本的に企業があげた利益は労働者には配分されない
◆「経済教室」[日経 2009/09/17]
 ≫賃金体系は、連帯賃金政策と呼ばれる製作の下で企業の生産性格差にかかわらず同じ職種なら賃金が同じという「同一労働・同一賃金」が実現している。
 ≫平均より生産性の高い企業には超過利潤をもたらし高い国際競争力を生み出している。


358 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 20:58:55 ID:xCDFkA/z
日本国債のことがニュースになってきたな。
終わりの始まりだな。

359 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 21:07:34 ID:UhC+fqQS
銀行と郵便は何時まで買えるんだろうね?

360 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 21:11:03 ID:wM0FGwNg
日本国債の格付けが下がりそうでもあるし銀行の買い支えも早々出来なくなりそう
個人向けももうリスクばかりでセールスも難しくなってるし

361 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 07:13:22 ID:xx5Cn2gD
国内の金融機関も模様眺めらしいよ。
長期金利の動向に注視している。

流れが変わってきた。
国債が必ずしも順調に国内消化できるかは不透明になってきた。
だから政府も慌ててる。

362 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 07:52:19 ID:507OPTvi
日本国債がどうこうって言うのは別に構わないが、
その前に自分の足元を見たらどうなのよ。アメリカは。
バブル崩壊で実態がかなりヤバヤバになってんのに、
現実逃避で上から目線で強がるのもいい加減にしたらどうなのよ。
まあかと言って日本は>>1のような現実から逃げて良い訳ではないけどな。
ただそれ以上に、自国の惨状がヤバすぎるからといって、その鬱憤晴らしで、
他国に対してあれこれ言うのアメリカはもっと糞。

363 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 08:20:26 ID:9N2BC2I+
今までがリスクの割りに金利安すぎたんだよ日本の国債

364 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 09:02:36 ID:xx5Cn2gD
本当にヤバヤバは日本国債だったんだよ。
日本人はようやく気がついてきただけ。


365 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 09:39:15 ID:JoW2uPpq
アメリカは自国が破滅の淵に立ってるのを隠すため
日本叩きに必死。

366 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 10:16:04 ID:xx5Cn2gD
バブル絶頂期の80年代末でさえ税収は70兆円だった。
今や税収は40兆円にも満たない。
加えて莫大な国債残高がある。超低金利政策で金利負担は低くなっているが、
それでも税収の二割は国債の利払い。
民主政権は税収の見込みもないのに、更に国債残高を積みます。
悪いことに長期金利が上がってきた。

アメリカがどうとかでなきく、日本は本当にヤバイという意識がない奴が多い。
これから貯蓄率なんて下がる一方。

政府が少し長期金利が上がっただけでびびっている。
そんだけ金利負担が大変なんだよ。

367 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 13:18:01 ID:N+qaVF27
貯蓄率が下がっていくので、もう国内だけでは国債を消化しきれない。
かといってこんな破綻危険度の高い国の国債を海外の人が買ってくれるはずもない。

368 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 13:28:59 ID:GPqaMGF+
企業が借り手から貸し手に変わったから民間全体の貯蓄率はずっと変わってないんだけどね

369 :名刺は切らしておりまして:2009/11/11(水) 21:00:57 ID:y/JEEvsn
戦後、対ドルで1ドル=360円から90円に価値を上げてる円にリスクがあるならドルはリスクがあるとかいう次元をはるかに超越しているなw

370 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 08:47:08 ID:NQQp6BYf
皆さんは何の海外資産に避難させてる?
アメリカ国債を購入してる人もいるみたいだけど。

371 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 09:06:12 ID:hHYmW3p/
>>366
未だにバブルに出来た「世界をリードする金満日本」のイメージを引きずってるから
日本はヤバイというニュースがあると脊椎反射でアメリカを叩くだろう
成績が悪いと言われたら隣のヤツもよくないじゃんと意味不明な返事するタイプ
問題は相手ではなく自分がヤバいというのに自分より下を探して現実逃避

372 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 11:22:05 ID:QO7JN9pp
>>370
アメリカ国債≒米ドルはヤバいだろ。
超長期トレンドで見てもずっと価値が下がり続けてるし。

他の先進国も日本やアメリカほどじゃないけど国債発行額が激増しているので危険性が高まってる。
金が一番いいんだろうけど、金価格も上がりすぎてて手が出しづらい。

こうなると、残った投資先は新興国通貨or新興国債券への分散投資しか無いような気がする。

373 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 11:34:29 ID:iUOST6Kj
>>352
全くもってそのとおり
団塊ジュニアの終焉をもって明治から続く「日本」は一区切り「終わる」

ちょうど戦前世代が祖父母に居た世代、つまり戦前世代の生の姿、生き方をまだぎりぎり目の当たりにできた世代が終わると明治から続いた日本が終わる

真の戦後日本の歴史の始まりでもあるはず
多分米国に完全に吸収される

374 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 12:00:22 ID:1UrMw/yC
やべー、オレ団塊ジュニアだ

375 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 12:06:37 ID:NQQp6BYf
インフレに強いのは株と不動産と言われてけどなあ。
とりあえず日本円だけを持ってるのは危険性が高い。


376 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 14:49:46 ID:U7ik1NSh
>>375
だがドルで持つと1$=40円になるぞ。

377 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 15:06:11 ID:NQQp6BYf
日本国債がデフォルトすれば、
そんな円高になる訳ないと思う。

デフォルトしない国の通貨が、デフォルトした国の通貨に一方的に弱くならないのでは ?

378 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 19:04:13 ID:rmKqvgLu
国債をデフォルトさせるくらいならインフレさせるでしょ。

379 :名刺は切らしておりまして:2009/11/12(木) 20:54:59 ID:MkP9tdn3
どう転ぶにしろ、外貨かなにかに換えておいた方がいいということだな

380 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 08:35:11 ID:LDFImgcU
俺も海外資産投資継続してる。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 09:28:48 ID:dPYTBiy6
今の日本は確実に終了しつつある
税収のほとんどが公務員の給与に使われ、国債で政治やってる国に未来なんかある?
今の日本は確実に終了しつつあるよ、ここ数年で急速にね

382 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 13:28:14 ID:IHfbZqC2
>>381
もう15年くらい前から同じようなこと言われてるけど、まだ破綻してないのが不思議

383 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 13:50:03 ID:LDFImgcU
15年前はたんなる未来予想程度。しかも、将来的には増税になるとか、
財政破綻・国債が紙屑になるまでは想定していない。
今は、税収を国債発行額を越え、しかも税収の二割以上が利払いという惨状。

15年前は単に負担が重くなるということに警鐘鳴らしてただけ。
現在は本当に破綻しそうな危機的状況。
超低金利政策と国内に国債消化能力が高かった為、
本当は危機が迫ってるのに、危機の深刻さを認識しない期間が長すぎた。
気がついたら破滅寸前。

384 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 14:15:03 ID:tdSUOg0r
>>383
国債はなんで低金利なの?

385 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 14:39:47 ID:lk9KOvi5
今回の経済危機はアメリカにとっては青年が風邪をひくようなもんだけど、
日本の場合は老人が風邪をひいたようなもんだよ。
アメリカはいづれ風邪から回復して、また健康になるけど、
日本の場合はただでさえ少ない体力が風邪によって奪われ、風邪をこじらせるか、最悪死にいたる危険性がある。
日本とアメリカでは条件が全然違う。


386 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 14:43:23 ID:lk9KOvi5
>>383
かつ、マスコミは朝鮮人に支配され、パチンコは栄え、小沢は在チョン参政権を成立させると約束している。
経済危機だけでなく、安全保障の危機にも直面している現状。
こりゃ破滅するわ。

そもそも経済がここまで悪くなったのも朝鮮人のせいではないかと疑ってる。


387 :名刺は切らしておりまして:2009/11/13(金) 15:40:52 ID:xYOIyRbo
>>386
ハン板でおなじみのあの法則がマジで効いてるのかも知れんな・・・・・・・・・・

388 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 00:20:43 ID:TUoKeyF8
破綻といいすぎるのもどうなんだ。このままでも10年くらいはだいじょうぶだし。
そのうち消費税やら増税でなんとかなるでしょ。
海外投資とかいっても、それで今までどれだけ損してきたんだよ。
資産が半分以下になったファンドもいっぱいある。

389 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 02:18:01 ID:cAkNTyXA
10年は持つは難しいかもよ。
国債残高がGDP比率で200%を越えるとヤバイらしい。
その数字を越えるのは10年かかない。

390 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 02:23:04 ID:oytbYCGX
2chで数年前まで当たり前のように言われていたこと

高報酬は一生懸命働いた成果、低報酬は怠惰的に働いた成果
カネ持ちに金を集めたほうが有効に活用してくれる
どんどんリストラをして収益力を上げていくべき



・中間層の激減で消費低迷、デフレ進行
・カネ持ちは金を使うこともなく蓄財・子供への教育ばかり、
 貧乏人は子供を学校へ放任・パチンコ・携帯に浪費、生活保護受給者増加
・高所得を得ていた外資系・大手を中心にリストラ


安定的な消費が見込めた日本市場崩壊中
海外へ工場移転が進む。

なぜか、今の内閣は製造業から脱却して、輸入を増やせばいいと思ってるw

391 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 02:34:54 ID:/w+7Lc0N
深刻だな

392 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 10:56:58 ID:86MVJrYq
>>389
アホかよ?
経済破綻したアイルランドはたった54%で
破綻してるんだぞ?

200%なんて単なる切りのいい数字なだけだろうが。
一昔前は、500兆円を超えたら、
次は1000兆円を超えたらと喚いてるだけw

まぁ破綻詐欺に煽られて海外投資や
外貨貯金でもすればいいさ。
何かあっても国に泣き付かず、自己責任でな。

393 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 11:03:06 ID:lI6h+8r9
通常の国であれば、とっくにディフォルトしてる水準だわな。

394 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 11:04:17 ID:R7LF8MY9
自民政権のときは一番良かったのに、

ここ数ヶ月でこんなに悪くなってしまった

どうしてこうなった

395 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 11:10:02 ID:cAkNTyXA
こんだけ低金利でも税収の二割以上が国債の利払いなんだぜ。
少しでも金利が上がれば危機的になるのがわからんのか?
政府も内心焦ってるのが見えてないのか?

超低金利政策で、日本人はゆで蛙になったんだよ。
利払いが低くすんでいたから危機感を持たなかった。
日本国内で国債を消化できなくなったら、一気に危機的状況になるよ。
サブプライムやリーマンショックより遥かにデカイ危機にね。

396 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 12:23:19 ID:GVupNpOP
それで消費税上げて財政悪化させたな

397 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 14:52:12 ID:Zhzgq18z
日本では公務員の給与が高いからだ このままでは、公務員にコロサレル・・・ぞ

また、民主政権化では、子ども手当で、万事を尽きた 

「もう、お手上げだ〜」「真面目に働いても報われないね…」


世界が見ても日本の財政悪化は酷いんだね

398 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 19:53:46 ID:cAkNTyXA
日本の貯蓄率は急速に下がってるらしいな。
老齢世代が金持っているという話しも、どうも幻想かもしれん。
老齢世代も長期の超低金利政策で金利収入がない。
結局は預金の取り崩しが早く始まっているようだ。

どうも、日本人は個人資産があるから大丈夫という話しも怪しくなってきた。
大丈夫という根拠がドンドン崩れている。

399 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 19:59:12 ID:ruixEEGo
>>398
議員官僚公務員資産家あたりといった特権階級だけが肥え太って
他の庶民は文字通りの一億総貧困っていう共産圏諸国末期の姿が日本でも現出しそうだな・・・・

400 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 20:03:28 ID:vNb0zLC+
早ければ年内にインフレ開始か。
団塊老人の逃げ切りは無理っぽいな。

401 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 20:09:01 ID:FMPEacjR
こういう議論みてていつも思うんだが、国債が何割で云々はいいとして、仮に
返済する仕組みができたとして、その場合の経済の流れの定義をしてくれる人が
なんで一人もいないんだろうと思う。

402 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 20:10:32 ID:EQTmDg/o
国債ももうじきさばけなくなる。
日本の税体系はそのとき行き詰る。

まあ、破綻するかどうかはともかく大増税と公務員の賃金の大幅減額はさけられないだろうな。
ソフトランディングかハードランディングかの違いがあるだけで、もうすぐそこまでせまってる。

403 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 20:18:45 ID:2tiY/YhM
>>401
借金を減らすと資産が減る→日本は縮小する→日本売り。
国債バブルは禁断の果実で日本は、すでに食べちゃった。

しかもたちが悪いことに国内で完結している。
政府の借金が減るということは国民の資産が減るwww
借り手ばかりを注視しすぎて、貸し手の存在が無視されすぎだな。

404 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 22:06:17 ID:cAkNTyXA
その国民の資産とか言われてるものが、
無駄だったり、維持に費用がかかったり、帳簿上ほど実際は価値が無かっりする。

405 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 22:06:52 ID:6jNukvuc
>>402
>まあ、破綻するかどうかはともかく大増税と公務員の賃金の大幅減額はさけられないだろうな。

消費税15%、地方公務員の賃金30%(10%カットの国2種と賃金を揃える)。
地方公務員高卒は、国3種に賃金を揃える。
自衛官や医療関係(勤務医・病院勤務看護士)は、特殊手当で面倒見る。
(あまり下げない)。
これだけで、税収不足は解消する。

市町村議員は、給与を廃止し、日当2万(十分高い)+ 交通費を、
議会に実際に出席した日だけ支給する。兼業を認める・原則土曜開催。
県会議員は、給与出すが、定数は、人口15万に1名、鳥取・島根は特則で
県会議員定数は7人。
国会議員は、半減。

406 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 22:20:47 ID:9PZFMAUU
考えてみると、危ういのはドルだけではない。日本の円も安穏としていられない。
何しろ日本は莫大な借金を抱えているからである。世界の人々が「円は安定
している」と見なしているのは、国民の巨大な個人金融資産があるからだ。

「日本人はおとなしい民族だ。国民の資産を投入させれば、国家の借金は
何とかなる」と安心しているのである。もちろん日本人だって「個人資産を国に
投入するのは嫌だ」と拒否することもできるし、本当に日本国民がそのように
主張したら、日本円はドルより危なくなる。

大前研一の「産業突然死」時代の人生論
世界にとって大きなリスク、それはドルと円 2009年11月10日
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091109/194221/

407 :名刺は切らしておりまして:2009/11/14(土) 23:07:50 ID:FMPEacjR
色々d。
>資産減る
帳簿上消えるってのは分かるんだけど、完全に消滅するという定義ならよく分からない。
内債であれば資産の置換(±0)になるだけな気がするんだけどな。

>>403
> しかもたちが悪いことに国内で完結している。
これはたちが悪いのかな。
少なくともインフレで解決不可能な外債に偏ってるより、かなりマシだと思う。

408 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 00:14:31 ID:SvOiDyJj
>>403
国債を償還しても国民の資産は国債から現金に変わるだけ、減らないから。
後、国債の元利の支払いは国民全員の負担だが、元利を受け取るのは
国債の保有者だけだから。大多数の一般国民は0.0・%の預金利息を受け取るだけ。

409 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 05:45:22 ID:8p0iYRbd
鳩山の鼻糞でも何でもを日銀が1000兆円で買い取ればいいんじゃね?
1000兆円券1枚刷ってw

410 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 07:06:40 ID:1AbhsXG5
>>35
そういう投機的な地価の高騰しかしないから土木行政では
資産デフレは解決せんのよ。
>>402
その前に長期金利が上がって不動産が逝くよw
資産デフレが加速する。

411 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 07:07:58 ID:QMRyRbtL
公務員給与に早く手つけろよ
取り返しつかなくなるぞ

412 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 09:36:56 ID:dQIZMgZz
無理矢理インフレにしようとすれば、市場が気がついて国債を先に紙屑にする。
日銀の買い取りだってそう、市場が危険と判断すれば、市場が一気に国債を紙屑にしてしまう。

何でも政府が都合良く市場をコントロールできるなんて勘違いもよいとこ。
インフレ信者は政府の力を過信しすぎ。市場が不信任を表明すれば、
政府より早く市場は動きだす。

インフレ誘導するにしても、市場の理解を得られなければ、惨憺たる結果になるだけ。

413 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 10:12:46 ID:htIqm3Vd
>>405 概ね賛成だが、激務の公立病院の勤務医や看護士と馬鹿でもなれて、訓練しかしてない自衛官が同じ扱いは酷いぞ。
それに消費税を上げる前に、公共事業や防衛費、地方交付税、医療費国庫負担、福祉関連を半減してからな

414 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 11:42:54 ID:UVqzSkn0
そのまえにIMFはまず日本に金を返せと

415 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 13:06:39 ID:p122z9F+
>>413
自衛官の人件費は徴兵制の復活で大幅削減可能だな。

416 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 13:23:19 ID:oBTYDhhM
>>415
そうすればリベラル派が賞賛している北欧みたいに
良心的兵役拒否でのボランティアの福祉奴隷を大量に確保できるから一石二鳥だなw

417 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 13:30:28 ID:p122z9F+
>>416
北欧の高福祉国家は例外無く、徴兵制を採用している。

日本も高福祉国家を目指すなら模倣する他無いだろう。

418 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 13:31:21 ID:+2njKneP
中国との関係を良くしていくことはハード面でアメリカへの抑止力になる

419 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 13:52:04 ID:L37eOoLg
>>417
ヴァイキングが建国したのでしたか?

420 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 14:47:16 ID:L37eOoLg
ビッケ

421 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 15:23:42 ID:UkSpAsQ7
国債を紙くずしりゃ株買うじゃんw

422 :名刺は切らしておりまして:2009/11/15(日) 22:38:13 ID:VE55fy9I
歳出の適正化・効率化もすればよい。
それでも財源が足りなければ、消費税ではなく資産課税で財源を確保すればよい。

今までの徴税不足分や放漫に支出してきた分が個人や法人の資産の一部になっているのだから、
消費税ではなく資産課税で財源を確保すればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税なら株などインフレに比較的強い資産にも
現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

423 :名刺は切らしておりまして:2009/11/16(月) 07:15:53 ID:XS7wrbo/
公務員をどうにかするのは財政破綻した後でないと無理だよ。
軍人が日本が焼け野原になるまで戦争をやめなかったのと同じ。
政治家も選挙のことしか考えてないから改革なんて無理なんだよ。
官僚自体が過ちを悟らないと何も始まらない。

それより、財政破綻のショックを少しでも軽減する資産防衛を本気で考えるべき。
影響をゼロにはできないが、軽減は可能なはず。


424 :名刺は切らしておりまして:2009/11/16(月) 09:17:47 ID:A09tp6Ge
電力株は今年は微妙に不透明、金は割高、豪ドルも手数料が高い。
安全な逃避先が見つからない。いっそ国債を、

425 :名刺は切らしておりまして:2009/11/16(月) 12:38:21 ID:j//v8NGD
たぶん増税するだろうから、優先的に増税するのが
株やら投信の利益。一種の資産課税。不労所得ということでたたかれる。
しかも、海外とか景気が回復してないにもかかわらず妙にバブルぎみで高い。
暴落のリスクが高い。資産防衛するつもりが、あとから見ると減らしている
可能性も。



426 :名刺は切らしておりまして:2009/11/16(月) 16:03:34 ID:XS7wrbo/
財政破綻する国の資産が一番危ないだろ?


427 :名刺は切らしておりまして:2009/11/16(月) 16:39:20 ID:4uEXk14k
日本国債を暴落させて、
50歳以上の預貯金1200兆円を紙クズにするためには、

結婚できない。子作りできない。
そんな金が流れない自殺社会を民主党と作り上げるのだW

428 :名刺は切らしておりまして:2009/11/16(月) 23:23:46 ID:rOsSOzZG
麻生内閣と鳩山内閣のおかげです


429 :名刺は切らしておりまして:2009/11/17(火) 09:03:40 ID:Hg+4Ri2U
>>381
>税収のほとんどが公務員の給与に使われ
その指摘は的確じゃないと思われ。公務員以外にも利権団体は腐るほどある。
そいつら全てが税金でメシ食ってる連中。

430 :名刺は切らしておりまして:2009/11/18(水) 07:05:22 ID:Bs8IRvHt
公務員自体に流れているお金はしれている。
それを削減しても、節約できる予算も知れている。
まあ、節約は大事だけどね。

ようはさ、日本は衰退国家だという認識が政治家、官僚、国民に認識がなさ過ぎたんだよ。
80年代くらいまでの経済政策で何時かは良くなると信じていたのが無駄の最大の原因。

バブル崩壊後の不良債権を早期に処理し、新しい成長産業の育成に予算を投入すべきだった。
しかし、不良債権処理は10年も遅れ、投入さられた予算はゾンビ企業の維持に使われた。
おまけに新政権は社会主義みたいな政権。
これでは明日はないよ。
日本人は将来の為にならない選択ばかりしてた。
唯一、比較的まともだったのは小泉政権。しかし、曇った眼には真実が見えない。

431 :名刺は切らしておりまして:2009/11/19(木) 10:49:58 ID:oZ0RSyF4
>>430
需要不足なのに緊縮財政などという間違った経済政策のためだよ。

一人当たりのGDPを高めれば、人口減少社会であっても
経済成長はするよ。

432 :名刺は切らしておりまして:2009/11/22(日) 16:29:19 ID:cIzdrhGu
日本人が経済と法律を知らなさすぎた。敗因はそれだけだ。

433 :名刺は切らしておりまして:2009/11/22(日) 16:36:56 ID:G+otvnju
国家公務員60万人の給料は全体で三兆円くらい。全予算の5%未満ってとこ。
うち約半数が防衛省・自衛隊だ。

効率化は必要だろうけど、これで財政難を解決できるってのは痛いね。
管と同じレベルw。

434 :名刺は切らしておりまして:2009/11/24(火) 14:05:41 ID:ovYIbgYQ
しかし円高が止まらん

435 :名刺は切らしておりまして:2009/11/24(火) 14:52:35 ID:s+/8uLSo
いよいよ鳩山民主大不況の足音が。なにもできない鳩山政権。
総選挙の大きなツケをこれから庶民は払うハメに・・・

436 :名刺は切らしておりまして:2009/11/24(火) 15:04:17 ID:fcpLT4V8
もう敗因分析をしないといけない時期にきてるな。
この20年間は完全に日本の一人負け。これから10年間も恐らく日本が一番負ける。
第二次世界大戦以来の日本の敗北だと思う。

437 :名刺は切らしておりまして:2009/11/24(火) 18:25:37 ID:bvUey3/Q
>>436
1年前は他国に援助しまくりだったが、日本を助けてくれる国はないんだろうな。

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)