5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】高学歴ワーキングプアとは何か [09/10/04]

1 :本多工務店φ ★:2009/10/06(火) 00:02:47 ID:???
「末は博士か大臣か」――かつては確固たるステータスのはずだった博士。
しかし、今日では、子どもが博士になるのを拒む親もいるそうです。
高学歴ワーキングプアとまで呼ばれるようになったのはなぜなのでしょうか。

「末は博士か大臣か」――わたしが子どものころ、少し優秀な子にはきまってこの言葉がかけられていたように思います。
それを真に受けたのかどうかは分かりませんが、日本では、博士になろうとする人たちが珍しくない状況になってきました。

文部科学省が調査した2009年度学校基本調査速報によると、
大学院の学生数(修士、博士、専門職含む)は26万3976人(うち女子は8万560人)。
これは過去最高の数字です。
1989年は8万5000人弱でしたから、この20年で3倍近くにふくれあがっています。

こうした現象の背景には、それなりの理由があります。
その基になっているのが文部省(現在の文部科学省)が1991年に打ち出した「大学設置基準問等の改正」。
その中で、「世界的水準の教育研究の推進」という方針が掲げられており、以下のような内容が書きつづられています。

世界をリードするような研究を推進するとともに、
優れた研究者や高度の専門能力を持った職業人を養成するための拠点として、
大学院を充実強化していくことです

大学改革の方向性として示されたこの指針に沿って、日本では大学院生を“増産”していくことになりました。
結果は冒頭に示したように、3倍近くの大学院在籍者数へとつながりました。

2009年度学校基本調査速報の内容をもう少し細かく見ていくと、
2009年3月に大学院の修士課程を修了した者は7万4000人(男子5万 2000人、女子2万2000人)で前年とほぼ同数ですが、
博士課程を修了した者(所定の単位を修得し、学位を取得せずに満期退学した者を含む)は1万6千人(男子1万2000人、女子4000人)で前年より200人増加しています。
優秀な博士が増えているのですから、一見すばらしいことのように思えます。

しかし、博士修了者の進路別内訳は、「就職者」が1万1000人(修了者の64.1%)、
「左記以外の者」が3000人(同20.5%)、「死亡・不詳の者」が1000人(同9.1%)等となっています。
かつては確固たるステータスであったはずの博士修了者の約4割が常勤の職を持たずにちまたをさまよい、
さらに、約1割が社会との接点が確認されることなく姿を消しているのです。
学校基本調査では丸められていますが、医学や薬学など、修了が仕事と直結しているケースを除くと、
実際の就職率はさらに低いものであるといってよいでしょう。

今日では、大学院の博士課程を卒業しても研究職のポストがなく、
非常勤講師や短期雇用のポストドクター(博士号取得後の任期付き研究奨励制度を受けている人)につくことを余儀なくされ、
「高学歴ワーキングプア」とさえいわれる事態が進行してています。
優れた研究者や高度の専門能力を持った職業人を養成するために大学院生を“増産”した結果、
母体集団に対して異常とも思える割合で就職できない者を生み出し続けているのです。

ソース:ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/04/news001.html

博士(はくし)が100にんいるむら
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

2 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:04:01 ID:AumStnyu
ぉれじゃんwww

3 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:04:44 ID:6KRRdfbK
博士かつ大臣の鳩山先生が一番偉いかと

4 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:05:00 ID:4QeymvUS
がんばろうぜ,ご同輩.

5 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:05:22 ID:DnHjqm/V
オリンピックよりもこういう人材を企業が雇用するのに補助金つけろ

6 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:06:29 ID:2vo8cSGB
高学歴のボーダーラインは ?
MARCH,関関同立以上くらいか ?


7 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:06:29 ID:QryT/ZFF
おれおれ

8 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:09:01 ID:6JkhUKdK
この前、研修に来たマーチ卒の人
ブラインドタッチって言葉知らなかった

9 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:09:31 ID:YYXpxAef
>>6
学部卒なら早稲田慶応以上でしょ


10 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:09:56 ID:6WPEVYrI
これがオレオレ詐欺か

11 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:11:39 ID:IWLK6egF
> 博士修了者の進路別内訳は、「就職者」が1万1000人(修了者の64.1%)、
> 「左記以外の者」が3000人(同20.5%)、「死亡・不詳の者」が1000人(同9.1%)
> 等となっています。

「死亡」と「不詳」は分けてほしいおw

12 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:11:39 ID:QTVk2AlW
ホントに不況なんですかね?
僕、高三だけど昨日そこそこ良いところの内定もらいましたよ



13 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:11:57 ID:De8N5ycI
>>3
PhDと博士は別物ではなかろうか.

>>6
国際的には学位が基準でしょう.
学士課程に限ってしまうと……それこそ,某外資証券大手が行っている
プロジェクトの参加資格を付与されている大学くらいしか,単純な価値がないのでは?

14 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:13:00 ID:88ByfydL
就職は修士までは余裕、博士新卒はがんばれば可。
既卒になると…

15 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:13:16 ID:4QeymvUS
>>8
ブラインドタッチは差別用語です

16 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:13:27 ID:HzKuLaxs
大学院に落ちて、自動車部品メーカーに就職して、退職して
転職先の決まっていないオレが来ましたよw

17 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:20:00 ID:2KmMObxR
高卒の友人ですら電力会社に就職して年収700万なのにおまえらときたら


工業高校だけどな

18 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:20:05 ID:IWLK6egF
>>8
ブラインドタッチは和製英語だお。
英語では touch typing って言うらしいお。

19 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:23:20 ID:Ia+Frsx2
そもそも「高等教育」って本当に必要なの?

20 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:26:09 ID:idXmo0mQ
>>11
それ、要は進路調査票に回答しなかった人なので

21 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:26:30 ID:/9FdoWrZ
どんな職業であれ、みんなと同じことをしていたらダメだということだな。

22 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:27:28 ID:l3k8tWGf
>>3
日本国憲法によれば国民が偉いのです

23 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:28:13 ID:Ju2olqI9
高学歴、というのと
高性能、というのと。
あまりリンクしないのかもしれないねぇ。

その上で、
要る/要らないの話になると、
微妙なのかも。年齢的に、頭の固さ的にも。

中卒とは言わないまでも、
高卒くらいの素直さと真面目さ?があると
いいかもしれない

24 :エセ共産:2009/10/06(火) 00:28:20 ID:BimyfaYf
俺も大学の頃、仲の良い学部長から院に誘われたが
英語から逃げたくて断った。

不況で働いて後悔してたが、年齢で勝てない最近は良かったと思ってる。

25 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:28:33 ID:bEjIawco
>>8 >>15
とりあえず釣られてみる。ブラインドタッチ→差別用語。タッチタイピングが現在使われている正しい名称。
つまり>>8お前のほうが世間知らずってことでファイナルアンサー。
人間の小さいやつはあげあしをとって喜ぶようですなぁ・・・ これを書いてる俺ってとっても楽しい♪

26 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:29:09 ID:Dau0il/E
土方とかやればそれなりに収入はあるのにな。
プライドが邪魔をするんだろうね。


27 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:29:42 ID:6KRRdfbK
窓のブラインドは何て言えばいいんだべさ?

28 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:30:50 ID:3Z2TxL1l
かつては確固たるステータスであったはずの博士修了者の約4割が常勤の職を持たずにちまたをさまよい、
さらに、約1割が社会との接点が確認されることなく姿を消しているのです。


これは酷いな。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:31:52 ID:3ugrHGye
高学歴でも英語ができなきゃこの様だ

30 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:32:00 ID:lwP4gre+
需要に対して供給が多すぎるんだろ
もうちょっと絞ったほうがいいな

31 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:32:19 ID:cSTpC+aO
ポスドクのことだろ

32 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:32:35 ID:6JkhUKdK
>>25
そんな当たり前のこと言われても

33 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:33:09 ID:cSTpC+aO
ほとんどが自殺なんだよな

34 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:33:52 ID:yGgFP5Ql
>>8
今はタッチタイピングと言います

35 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:34:41 ID:t5dC0PVA
なんか定期的に余剰博士スレ立つな

>「末は博士か大臣か」――かつては確固たるステータスのはずだった博士。

何を勘違いしとるのか知らんが、
食うに事欠いてでも学問の発展に貢献する姿勢が尊敬の対象だっただけだぞ
勉強頑張ったから社会で需要無いけど税金でなんとかしてくださいなんての、
同窓としても見苦しすぎるわ

36 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:36:05 ID:Ia+Frsx2
>>30
結局、博士に限らず労働人口過剰が問題の根。
もっともっと少子化進めないと解決しない問題だな。

37 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:37:52 ID:IXa+dFT+
不詳の者って・・・面倒だから調査に回答してないやつが
殆どじゃないのか?

38 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:38:39 ID:l3k8tWGf
高学歴でも人望やコミュニケション能力がない人は多いと思う。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:38:43 ID:/xjB9pEj
周囲を見る限り、博士の6割も就職してるとは思えないのだが…

40 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:39:59 ID:QryT/ZFF
>>9
私大といっしょにしないでほしい

41 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:40:46 ID:0m5EKCJX
適当に単語をでっち上げて記事書いて金もらえる商売を
是非ワープアに分け与えてやってください

42 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:41:56 ID:cjdPzOXy
母集団増やしたら結果出さないとな。
優秀なら自分で金ぐらい生み出せるはず。それだけ。

資本主義社会で「優秀」なのは学歴ではなくお金を稼げる人。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:41:58 ID:3qOjRLVR
医者になって人の役に立とうという志があればまだ支持できるんだが、
博士なんてよっぽど奇跡でも起きんと人の役に立たん上に緊張感のない仕事だからな…

ワープアでも全く同情できねぇ。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:42:02 ID:rmarQAaP
>>29
英語さえできれば仕事があると思ってるんなら
甘すぎるぞ

45 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:43:17 ID:/xjB9pEj
>>43
博士は仕事じゃねえよ

46 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:43:25 ID:ttMPkfIm
>>27
マジレスすると窓のブラインド(blind)は名詞なのでOK、らしい。
盲人の、って意味もあるのだが・・・
あと、ブラインドタッチは和製英語なので、っていう。

47 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:44:23 ID:3piHtquB
昔から大学院ってのがよくわからない
そこまで行ったら助教授とかで大学に残れないものなの?

48 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:44:26 ID:87bmJG1g
しかし、相変わらず馬鹿が多いなw

高学歴の意味を、高偏差値の大学卒業だと思ってるユトリにはうんざりだよ。



49 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:44:53 ID:AR7wa4lc
民主党のせいです

50 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:49:44 ID:Dbhm8Ap1
労働人口過剰が問題じゃない。

産業構造がいびつなほうがもっと問題だ。

それ以上に雇用の流動性が特にホワイトカラーの場合に低いのが問題だろう。
いまだに学部卒・新卒採用にこだわるなんて既得権にしか思えないよ。

現状、例えば銀行の業務とか役所の政策の費用分析とか、修士・博士取得者
にやらせたほうがいいこともあるだろう。それを役に立たないからと勝手に
採用せずに自分たちで研修をさせといていまさら人件費がかかるもないもんだ。
そんな業務を担うための専門性を得ました、ていう仕組みが修士や博士の学位
なんだと思うがね。

公務員の海外研修での学位取得なんて、大学院への補助金とか合わせたら二重支出
に近いと思うがな。そんなことさせるくらいなら最初から学位取得者を採用したほうが
手間が省けるだろうに。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:49:49 ID:vNw6xBTe

地方大学医学部なんて、
偏差値40以下の大学から修士が入ってきて博士に進学してるんだぜ、
修士から入ったら医師免許取れると勘違いしてる奴が多い
卒業後はいったいどうするのやら、、、


52 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:50:57 ID:d9938wHD
学生に大人気の銀行も
預金集めて国債買うことが主な業務だからな
んなもん、中卒でもできるわwwww

博士なんてオーバースペック杉ww

53 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:53:49 ID:qVxBFg7w
もういいよ。
こまでの無策はゆるそう。
そのかわり、奨学金チャラにして。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:54:26 ID:cjdPzOXy
お金>>>>>>>>学歴
人脈>>>>>>>>学歴

学歴なんて生きていくツールじゃないわな

55 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:55:46 ID:mqym2Zos
>>8
あっちではたしか、ブラインドって言葉が政治的に正しい言葉ではないと考えられて
上流階級やらエリートさんらは使わなくなってきているらしいから
なんか別な表現を使っている可能性はあるよ
なんて言ってた?

56 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:56:08 ID:phMhMKNN
パプワくん

57 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:56:31 ID:t5dC0PVA
実際にどの分野を国家戦略として強化していくかって、
具体的な目標設定とその推進がロクに無いのも問題ではあるがな
適当な助成金入れて終わりな話ばっかだ

電気自動車一つとっても
バフェットが出資したBYDに将来的に持っていかれないために、
何が必要でどういう人材を強化していくかとか
国や大学もしっかり見据えてやっていかねーとダメだろ
ほとんど企業任せなのか実情じゃねーか
何年たっても自分の教科書で同じ内容で講義しててどれだけ意味があるんだってな

ま、そんなわけで産学連携で先のことまで考えて増員されてるわけじゃないから
自分の進路は需要を見つつ真面目に考えような、人任せはダメだぞ

58 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:57:10 ID:kw32s0G9
>>52
やばくなったてトンズラする時に
効果的に逃げる為に優秀な人材を大金出して取ってるんだよ

59 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:57:41 ID:4lzLfOVa
オレ様呆無博士とかいう学位持ってるけど同級生の9割無職だよ

60 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:58:32 ID:mqym2Zos
あ、散々既出だったか(笑)
そういやタッチタイピングって言うよね

61 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:58:56 ID:vJRlJZGi
だって、一部上場でも一番必要なのはソルジャーなんだもん。
早慶でもマーチでも若いのとって現場つっこんで鍛えたほうがいいでしょ。

象牙の塔で2年余計にすごしましたとかいわれてもよほどじゃないととれない。

62 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:59:07 ID:r13zfATN

末は白痴な大臣か!


昭一



63 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 00:59:26 ID:9YU9juce
>約1割が社会との接点が確認されることなく姿を消しているのです。




博士になるくらいの知識があったら独立しろよw

64 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:00:50 ID:iU/sRoM5
この問題、教育困難校と言えるランクの大学にまで博士課程が濫造されているのも一因か。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:02:11 ID:vNw6xBTe
>>63
今は知識も何もない人間が大学院に進学する
最終学歴を上げておけば何かいいことあるだろうと勘違いしてるバカが多い

66 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:02:59 ID:8kFj0kFd
大学について教育困難校とか言う時代になったのか。
高校だとそういう言い方はあるが・・

67 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:03:02 ID:d9938wHD
>>63
日本は大資本が有利になるようなシステムで、金融もリスクをとらず極めて未熟
そんなところに社会経験なしで、就職もできず博士にしかなれなかったような
連中が乗り込んでうまくいくはずないだろw

68 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:03:09 ID:j9UP4oe2
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/
最後のオチがすごいな
毎年1000人の博士が死亡または行方不明って・・・
公立高校2校分くらいの人間が毎年自殺ってマジですか

69 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:03:19 ID:JEcvoppv
就職できない奴が博士課程に流れているのも大きい。
名前だけのエセ博士多い。
就職先が無いから、よっぽどじゃないと博士課程まで行かないよな。
優秀な人材も入り口でやめる人出てくるから、
もっと定員絞って、その定員分はポスト作ってやっていいと思うが・・・。

文系の明らかに税金泥棒な院生は自業自得だと思う。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:03:58 ID:7J5OgYm5
KWGP

71 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:04:00 ID:zNLtBnq7
極めることは結構だが、周囲(国や社会の動向)を見渡すのもわすれずに。
少なくとも自分のやっていることの先は見据えておかないと。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:04:56 ID:qVxBFg7w
円の価値とおなじで、
中国にもっていけば、日本の博士号ってまだ威力あるから、
中国人は取得に熱心だよ。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:06:06 ID:mqym2Zos
院に行って企業の即戦力になれる人材って、理系で特許とれたとかぐらい?
企業の研究所でガンガン開発できる力のある人物とかも使えるのかな
文系だと院生から助手になって、助教授、教授になって専門書を出すとかぐらいのしか知り合いにはいないなあ
で、その専門書を学生に売る(笑)でも専門書は売れないから印税なんてたいした入らないらしいよ
助手でも家庭教師のバイトして食ってる人もいたし(笑)


74 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:07:21 ID:cjdPzOXy
大学ビジネスが元凶かな。
今年も流行った就職浪人と同じで学歴はお金で身分保障を買うものだから。
金をうまない不良債権なんていらないな。



75 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:08:36 ID:ev9Lg+hH
博士が使いづらい印象になるのが可哀想。でも事実。

犠牲者である彼らを責めるより、
大学が使い物にならなくさせている現状を責めるべき。

世の中の役に立ってない研究者、教育者が多すぎる。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:09:12 ID:rxyq6STg
根本的なところに目をつぶってないか。博士の 8 割は役に立たない人材
だって。
大学院の教育うければわかるが大体は放任、修士あたりは在籍してりゃ
くれるし、博士だって研究室か教員選べば大体レールにのってとれちまう.

とことんまで極めてちょっといっちゃったやつで、すこし運とコネと社会性
があればポストか研究職が手にはいるが、大多数は極めた、ってレベルに
到達できてないただの穀潰しにしかなってないよ.

ポスドクを問題にするよりPh.D を安売りしている、ということを問題にすべき。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:09:26 ID:1kpazg5A
大学院って言ってもピンキリ
しかも日本の院はレベル低すぎ
それなのにプライドだけは人一倍
就職して即戦力になれるわけでもないのに
つまらない仕事はやりたくないってすぐに仕事を辞めるやつも多い
そんな経験から企業も博士なんていらないってさ
まあ俺は修士でたけど
まあ会社に入れば学歴は関係ないな、ほとんど

78 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:10:21 ID:cjdPzOXy
インセンティブ報酬制にすれば問題なし

お笑い芸人と同じだ。優秀ならお金を産め。
報酬0〜で雇ってやれよ

79 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:10:36 ID:t5dC0PVA
まぁ特許って製造系の大企業の研究開発職だと
新人から普通にノルマある位のもんだよ
業務しながら(海外含め)特許をポンポン出せるなんてのは出来て当然の能力なんだ
本当にとてつもない特許なら別だがね

80 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:13:20 ID:znDMumRt
>>72
そういえば、関西の無名私大の経営学系研究科で、日本人の博士課程在籍院生に、
博士号取得後、アジア諸国の大学の教員(日本語講座や日本的経営論講座)
の就職に力を入れているところもあるな。
院の実務系コースでも、日中連携ビジネスを謳っているところだが。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:16:28 ID:7J5OgYm5
いま企業にいるが、即戦力の定義も難しいもんでな。
「人手不足でOJTもめんどくさいし、もちろんマニュアルなんて作る気ないよ」
なんていう場合もある。うちだけどな。

昔の自分を振り返るに、アカデミック関係者はずれていたりだれていたりする場合もありすぎるから、
社会常識までは教えて差し上げられない。ただ、ビジネスマナーがあったとしても
また、即戦力を称する転職組にしても、事業所の流儀に完全に慣れるまでに最低数ヶ月はかかるかなあ。
世の中難しいわな。

82 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:17:25 ID:epp4VGB2
大学院まで行く金があるなら起業しろ

83 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:17:46 ID:qVxBFg7w
>>80
ほんと、日本の学生も、これからは中国語か最低英語くらいは身に付けて、
アジアに就職するくらいの気もたなければな。
うまくいけば、現地の名士になれるかも。そして嫁さんも。


84 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:19:01 ID:qJjHD8DY
定員充足率だとか留年せずに学位とらせたとか、
そういうことが文科省からの大学院の評価になっているうちは
質の向上なんてありえないと思うな。

知り合いの教授たちが、「今年も大学院入試定員に満たなかったから
本当は切ってしまいたいような成績の学生まで入学許可させる
ことになってしまった」なんて嘆くのを聞くのも、ここ数年お約束に
なってきている感じがする。しかも旧帝大で。
なんでも定員に満たないと予算削減されるらしい。
そんで留年させると、親が出てきて文句言うとかね。
大学院生だぞ?まあ、いい歳こいて親が甘やかしているような
学生だから出来が悪いんだろうけど。

ポスドク就職問題といい、大学院拡充政策は間違いだったと
早く認めて定員を削減すべき。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:20:15 ID:ZkECs511
低学歴による高学歴への嫉妬ばかりだなw

86 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:21:11 ID:cjdPzOXy
東大の同窓会がニュースでやってたけど面白かった。

東大卒ポスドク無職 仕事は2年程度の契約が数回の38歳
グチグチ官僚の文句だけだったw そりゃ企業はいらねぇってw


87 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:22:01 ID:dXKNnn3b
1年間で5000万円の売り上げUP&10年維持できる能力があるなら、
年収500万円で雇ってやるよ。

会社に貢献できる能力とか実績を身に着けてきてほしいよ

88 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:24:21 ID:4irkBGZH
まあ、終わった国だから仕方ないよ
元ネトウヨの俺も、今となっては自分の幸福のみを追求する事にした
国がどうなろうが興味が無い

89 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:27:32 ID:ni64aVEV
利益率めちゃめちゃ低くてもかw

90 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:29:52 ID:cjdPzOXy
ポスドクがどうなろうと知ったこっちゃないよな
大卒で官僚にでもなればよかった話

91 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:29:57 ID:qVxBFg7w
>>88
高学歴ネトウヨですか。
ネトウヨって、超高学歴と超低学歴の両極ってイメージあるなw
ネトサヨは、おおむね高学歴だけど、超高学歴はすくなくて、
朝日新聞の社説をありがたがる程度のそれ。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:31:08 ID:6lCllqqT
もう頭いい奴は海外行った方がいい。

93 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:32:40 ID:Iya/TfV0
>>8
マーチじゃ仕方ない

94 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:34:46 ID:UknEAxTP
博士なんか役に立たないから なる奴等馬鹿

95 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:36:04 ID:q1WTrKhI
本当に何がしかの理に精通しているのであるならば
俸給奴隷などにならず起業して欲しいところなのだが

96 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:36:50 ID:4irkBGZH
こんな世の中になったのは政治のせいでも企業家のせいでもない
コンスタントな成長を前提とした資本主義経済が行き詰まった結果だろう

97 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:37:44 ID:qVxBFg7w
>>95
換金できる分野って限られているだろ。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:38:57 ID:AjNyMXQ9
大学も大学院も職業訓練校じゃない

ってことすら知らないおっさんw

99 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:39:20 ID:P1lbqQwm
>ネトウヨって、超高学歴と超低学歴の両極ってイメージあるなw

ぐるっと一周して馬鹿ってことジャンw
アインシュタインの奇行とかと同じかなw

100 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:40:29 ID:/dgR+EYE
これも資格商法の一種でしょ

101 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:44:35 ID:l3k8tWGf
文系じゃあ大学教授になる以外の目的で大学院に行っても無意味。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:46:08 ID:HEUgKe2y
日本は年齢に厳しすぎるんだよ
新卒採用を辞めれ

103 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:46:22 ID:UknEAxTP
資本主義なんか必ず行き詰まるんだよ

発展の限界があるからな

104 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:46:40 ID:rmarQAaP
>>91
朝日の社説をありがたがる程度の奴は高学歴じゃねえよw
すくなくとも頭は良くない

105 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:48:09 ID:1YSDijZ8
低学歴ワーキングプアを救済するのが先だろう
金銭的にも大学院に進める選択肢があって
自分の意志で選んだんだから自己責任

106 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:48:22 ID:Y6wIKB8w
こういうのってなんか
やってみたいとかなりたい職業が見つからずなんとなく進学したものの
そこでも結局なんにもみつからなくてずるずると大学に居座ってる
ってイメージ

107 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:49:06 ID:0XjPnM30
これは別に問題ないと思うけどなぁ
本人だってそういうの覚悟の上で選んだのだろうし
大学院だ博士だというからエリートに見えるだけで
基本的にバイトしながら劇団員や格闘家やったり、路上でパフォーマンスやってるのと変わらない


108 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:49:39 ID:skH1vVaP
似たようなスレで、すごくわかりやすいレスがあった

企業がほしいのは、使い勝手の良い軽自動車
博士は、用途の希有なF1車

みたいなの

そもそも社長や役員が学部卒じゃ、博士なんて宇宙人w
中学校あたりでも、修士教諭は学士教諭にイジメられてるらしい

109 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:50:32 ID:dd8miQAh
少子化で大学の予算減らされる

大学院重点化で学生数・ポスト維持←研究者のための就職先確保

無駄な博士が世に溢れる(A)

任期職(ポスドクなど)の増設により吸収

それすらも飽和

さらに大学や学部/研究科を増設し、
研究者のためのポストを確保し、その場をしのぐ

(A)に戻る(繰り返し)

どうしようもなくなったので、
お金積んで企業に引き取らせることにする ★今ここ

110 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:50:45 ID:1YSDijZ8
>>98
そういう事は企業に対して言わないと意味がない
少なくとも学部卒に関しては
大企業が中卒を雇えば問題ないんだが

111 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:51:36 ID:QFhHfUxD
文系の学部生に、「院に進まないか」と勧誘している教員がいるが、
世捨て幇助としかいいようがない。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:56:03 ID:l3k8tWGf
>>111
教えるのが好きで教授になりたいというのならいいと思うけど・・・

113 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:58:02 ID:dd8miQAh
>>112
教えるのが好きなら小学校〜高校の教師か塾講師になりゃいいだろw
教授は研究するのがメインだし、研究が好きなやつが目指すべきもの。
もちろん教えるのが好きなのはいいけど、それはオマケだ。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:58:06 ID:G4KpOzeY
>>98
大学も大学院も教授達のためのもの
しかし学歴信仰の強い親に付け込んで
現実を見せない大学側にも責任はある
大学の粗製乱造を許してきた文科省
にも責任がある

「大卒初任給」なんてやめてしまえ
大卒は高卒と同じ初任給で十分
大卒でも高卒でも就職後の成果で評価せよ
カルト宗教「お受験」から覚醒せよ


115 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 01:59:30 ID:qVxBFg7w
>>108
てか、教員養成学部廃止して、
公立学校の教員資格を、修士以上を条件にするようにしたらいい。
博士もちを、教育現場から排除するなんてもったいない。
大学のポストあきらめて、高校の先生になったったいいじゃない。
教員養成でただけの何の専門性もないアホどもが、
教育現場を独占しているのが異常なだけ。

116 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:02:26 ID:0Hd5NmGc
60歳位まで生きてみないとわからん。
今良くても急に脱落する人もいるし
逆に報われる人もいる。

20年前なんて大企業がリストラするなんて
夢にも思わなかったし、公務員は給料安くて
なる奴は馬鹿だとみんな避けてたほどだった。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:10:06 ID:uifxlU1i
院での2年間のあいだに、学部卒を雇って兵隊に仕立てあげる方が企業には都合いいわな。
企業側も博士を兵隊にすることへの遠慮があるように感じる。それがこうした事態に繋がってるような…。
ま、文系、理系での違いもあるだろうが。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:10:40 ID:a1018K0B
長々とした説明要らないよ
ばいお この三文字で終わり

119 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:11:54 ID:aITxpigF
企業の解雇権を強めて雇用の流動化を促進させなくては、
企業は新卒採用か、中途でも経験者しか採用しないだろうな。

新卒で採っても使えなかったら首を切るとか、未経験のドクターを
採ってみて使えなかったら首を切るような自由度がなければ企業の
採用なんて変わっていかないだろう。

120 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:15:01 ID:l3k8tWGf
>>117
そのほうが洗脳しやすいべ。変に頭でっかちだと上も扱いづらい。

121 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:15:15 ID:1YSDijZ8
>>117
学部の4年間のあいだに、高卒を雇って兵隊に仕立てあげる方が企業には都合いいわな。

高校での3年間のあいだに、中卒を雇って兵隊に仕立てあげる方が企業には都合いいわな。

122 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:16:53 ID:cjdPzOXy

トヨタ期間工>>>>>>ポスドク

↑この年収の社会的現実。

123 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:24:43 ID:4Ok0ZA45
日本は高度成長したけど
人間に通じていない、器も小さくなるばかり


124 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:24:53 ID:41R1GIuO
東大院(工)だけど、優秀な人がこぞって博士行かずに、どっかの大企業に就職しちゃうのな。
不況の空気をきちんと読みましたとも言えるが、「お前は心配しなくていいだろjk」ってやつも
「無理無理無理」ってアンパイな道を選んじゃう。
企業で専門知識が高められればいいけどさ、そんな美味いところそうそうないだろうし、
間違って非生産的な仕事に20代30代という大事な時期を費やしちゃったら
その後のキャリアなんて大して望めないだろうに・・・いや俺の心配することでもないけどさ。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:27:54 ID:aITxpigF
新卒で期待を持って採った子でも伸びないなと思ったら首を切れれば良いし、
バイトで雇った30代でも鍛えれば伸びると思えば正社員採用できるような
自由度があればだいぶ違うと思うのだが。

どれだけ使えなくても一旦採用されれば雇用は守られて、どれだけ優秀でも
一旦正規のコースから外れれば非正規とされる現在の雇用制度はおかしいだろう。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:36:35 ID:ISjQIQq3
>>124
お前には弁理士を進める

127 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:44:06 ID:R67ILYyv
>>1
高学歴のワーキングプア ですか。

128 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 02:45:33 ID:cjdPzOXy
>>125
3年おきに育児休暇を取得できる公務員様に言ってくれ
公務員様の子供は3歳間隔が多いのは育児休暇。

3人の子供で9年間もお休みの給料泥棒が大勢。もちろん給料あり(減るけどね)
計画人員が変動しないのだから。リストラは必要かもな


129 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 03:15:48 ID:ZkECs511
>>128
低学歴低賃金労働者の僻みは醜いなあw

130 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 03:21:25 ID:AjNyMXQ9
>>128
なんで公務員にならなかったの?
なれなかったの?w

131 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 04:00:27 ID:2h43aU6N
頭がいい人が余ってるなら、その時医学部の定員増やしてれば
医師不足にならずにすんだな
これは誰の責任?

132 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 04:39:55 ID:wqEFzGdz
>>92
>もう頭いい奴は海外行った方がいい。

必然だね。
だけど、これが冗談無しに現実になるのは
非常にマズイことなんだけどね。

日本国としては、敵に武器を贈るようなもの。
これだけ冷遇されると、
「自分の頭を金に変えて、何が悪い」、
生まれた国家に縛られずに済むなら
その方がせいせいするヤシも出てくる。

日本国の未来の取り分を、先回りして横取りするのは
それで高い報酬を得る日本人かもね。


133 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 04:43:14 ID:W9/Q30IH
小学生の時から勉強しかしてこなかった人は
そりゃそうなる

134 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 04:44:20 ID:wqEFzGdz
>>124
その安全牌のつもりで選んだ大企業の
寿命が長ければ、まだ幸運なんだけどね。


135 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 04:45:14 ID:eTjsxsst
高学歴=ねたみの対象
OBでつるむ→癒着

136 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 04:45:40 ID:cjdPzOXy
40代 50代でリストラされてるけどなw

今の時代は公務員の安定就職w

137 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 04:46:55 ID:NYZwT/5V
お前ら冷静になって考えてみ。
本当に優秀な頭脳の持ち主なら

パチンコ、ブランドショップ、サラ金、飲食・芸能などや
アミューズメント・アパレル、興業関連などで実業家として
成功して
都内の億ションや豪邸を手に入れて金持ちライフ満喫してるはず。

東大や京大卒で物理学者や官僚、政治家、大企業のサラリーマン社長なんて
そんな生活のできない庶民でしょ?w


138 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 05:03:29 ID:41R1GIuO
>>134
車や電気なんて、この先知れてるじゃん。大手だって決して安心できんよ。
このご時世、ビジネス的な視野を持たずに企業や業界を選ぶのは危険すぎる。
そのへんの先を見越す力も含めて、実力ってことか。

もう寝よw

139 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 05:05:14 ID:41R1GIuO
>>138
×電気
○電子機器や家電ね

電力はまだまだポテンシャルがあるし、今の時点では何とも言えん

140 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 05:06:44 ID:669SfZzs
>>130
既得権にぶら下がって生きるのがダサ過ぎるから。
今世間中から嫌われてるのが分かってないね。
税金でタダ飯食ってるくせに偉そうに言われる筋合いはない。


141 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 05:11:04 ID:ghIMpQVi
>>132
もうとっくに始まってるよ。特に女子はね。
日本に残った優秀な女子は、仕事第一で結婚しないか、結婚しても子梨。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 05:29:57 ID:bQTVLCux
こういう連中は過剰な自尊心があるんだろ
だから全く妥協出来ない
ほっとけばいいよ

143 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 05:31:20 ID:mQAP/60K
自尊心はともかく院まで行って税金食い散らかしといて
就職に補助金ってなんだね?院は朝鮮人が増えてるのか?

144 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 06:36:11 ID:88ByfydL
ほとんどの大学院生は税金を食い散らかすというよりは薄給、もしくは無償で労働奉仕している。

145 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 06:40:19 ID:xnmcldaI
「博士にあてがう仕事がない」ではなく
「仕事がしたくないから博士になった」ことを認識しないと

146 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 06:51:16 ID:uo3YczW3
臨床心理士が結構な割合を占めているかもしれないね。

147 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:10:59 ID:eudOrXvb
しかし十把一絡げにしすぎじゃないかね
工学系なら最先端の研究にこだわらなければ就職はなんとでもなるし
理学系でも少し応用に目を向ければ人材不足が常態化していてこれからバブル来そうな分野あるよ

本当に博士学生の数と社会的需要が釣り合ってないのは素論とかピペド系だよね、文型は論外として

148 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:16:02 ID:xd7SoDn4



末は博士か大臣か



末は奴隷(労働者)か寄生虫(ニート、専業主婦)か





149 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:29:26 ID:ugLUeqiv
起業しろ。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:50:33 ID:w8NQo/Eq
今に始まったことじゃないし。
大学院重点化の先頭世代でもホリエモンが暴れてた頃の
景気回復で民間に行くチャンスはあった。
未だにくすぶってるのは機を見られない証拠だよ。
役に立たん。ほっとけ。
タダ働きさせて業績稼いだ教授連中はPDを
実験助手でいいからずっと飼っとけ。

151 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:52:00 ID:4vNti6w9
実際は博士こそ即戦力があるのにな
研究とラボの運営を院生が遣り繰りしなきゃならんから、必要な能力はあらかた身に付いているぞ

152 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:53:25 ID:eudOrXvb
>研究とラボの運営を院生が遣り繰り
どこだよそのブラック研究室…

153 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:55:35 ID:Fk+NN8QJ
国から研究費貰って生活できるんじゃね?

154 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 07:56:27 ID:4vNti6w9
>>152
余程規模がでかいか羽振りの良いところ以外は大体そんなもんだ
俺自身がマイナー研究しているってのもあるんだけど

155 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:01:10 ID:hAvweYum
博士目指すような人はお金のことなんか気にしちゃいけない身分の人が
やるべきなのに。
奥さんが大富豪の娘とか、そういうの。

経済的な余裕が無い人は、ある程度お金をためて働いてから
院とか博士課程に進むべきなのに、そういうのをしなかった
本当の「アホ」としか思えないけどね>>高学歴ワーキングプア

自分の人生設計もできない人に、研究だの論文だの、本当にまともな
ことができるのかね。人生設計できていない時点で、
「自分は破綻してます」って身をもって証明してくれてるじゃん。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:07:02 ID:rmarQAaP
>>113
いや、大学教員も教育(講義・ゼミ)の負担が大きいよ
自分の好きな研究をする時間なんてそうそうない

157 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:11:19 ID:qNWG/yf8
大企業なら高学歴は必要だが
そこに入社できなかった、高学歴者は中小企業では使えない
自然と就職先がなく、派遣とかになるしかないんだよ
結婚相手でも不釣合いで、敬遠されやすいね

158 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:18:25 ID:JspQgbxV
>>8
それは頭の中で「ブラインドタッチなんてキチガイ用語使ってるんだ」って思われてるよ。

159 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:18:58 ID:+tB+6NrB
ブラインドタッチだって。 お前60歳か?


160 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:24:12 ID:2KA2+RHQ
努力すれば幸せになれるわけじゃないんだよ

161 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:29:15 ID:ZGgZ3BaM
だってなあ、ファミレスに松阪牛の霜降り肉を持ってこられても、
使い道がないじゃん。
しかもたいていの場合は日にちが経っただけの普通の肉なのに
本人だけが松阪牛だと思っているし。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:31:57 ID:aqBNFRvB
俺の元知り合いは一度も就職することなく37歳で修士号取ったけど、博士過程には進めず。

予備校とFラン大(卒業できず)で長い年月を過ごし、27歳で2回目の大学に入り直して「俺は将来学者になるのだー」とか言ってた。
ストレートで博士号取っても36歳。どんなに頑張っても普通に考えて求人ありません…スタート地点から残念なやつでした。

そして今は当然就職もできず、現在はニートしてるみたい。やっぱり実家が金持ってるってのは強いね。というか羨ましいよほんと。

そいつは特段にアホだけど、年ばっかりくって無駄に高学歴なやつは使えないよ。コミュ力うんぬんは言いたくないけど、勘違い野郎が多いのは確か。文系大学院は法科以外は論外。ただのモラトリアム。



163 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:32:08 ID:2KA2+RHQ
別に普通の肉ならいいけど
周りと人生のジャンルが違うからなじめんことが多いからな

164 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:48:57 ID:1dsq+MYD
>>157
中小だと人事の担当者が高卒だったりして、高学歴は嫌われたりするんだよね。
零細だと新卒を嫌って、実務経験者を中途採用したがるし。

高学歴者は新卒でいいとこ入って、転職は考えずそこに一生いるのがいいよ。

165 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:55:21 ID:GQahg20N
>>155
> 奥さんが大富豪の娘とか、そういうの。

かの湯川秀樹ですら父親は京都帝国大学教授でありながら
大阪きってのの資産家の湯川家(医師)に養子に入ったわけだしな


166 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:56:43 ID:rH2BOucd
高学歴を自慢しあっているスレが、あります。
【蛙】G-SHOCK FROGMAN 30【フロッグマン】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/watch/1253612329/

167 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 08:59:28 ID:Fk+NN8QJ
シンガポールってこういう人が行くと良いんじゃね?
そんな実力も無いか。

168 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 09:03:31 ID:4vNti6w9
実際にシンガポールで2・3年働いた事があるが、大卒資格があるなら海外で働く事のハードルはそんなに高くないけどな

169 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 09:05:05 ID:8n0QVHO4
デフレ下で働くとワーキングプアになる。名目の利益が上がらないのに
適正な給料を払えるわけがない。
デフレ下では働かないのが正しい。ワーキングプアにならずノンジャブリッチに
なろう。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 09:08:59 ID:kFzU72Sg
企業内にいても優秀な人材探ししてないし
優秀ぶっても相手にされんもの

171 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 09:21:35 ID:e3ZnwqOk
政府は氷河期世代への無条件救済措置を採るべき4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1252891564/l50

172 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 10:00:00 ID:VeF1lpBJ
ハローワークのDr向け案件ですおはやめにどうぞ
27060-15272691、27060-15445291、27060-15449391、27060-15466991
27060-15473691、27060-15475491、27060-15477891
表題の職層が確実にあるから、こんな救済を出すのでしょうね(sigh

173 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 10:04:33 ID:n0KWX+v1
高学歴ってことなら世界の何処へ行ったって通用するんだから日本で探す必要無いじゃん。


174 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 10:18:25 ID:iuwoSq4Q
実社会では勉強おたくが必要とされる機会は少ない。特別特別あたまいい奴だけが
は必要だが。
会社の資料室で文献や企業情報整理、パソコン入力をやらせるに限る。他ではまず役にたたない。
現在の高学歴は能力の高いエリートでなく、ひきこもりとおたくの逃げ場と化している。
つまり実社会でお金に変えるための基本的な能力に欠けている連中が多い。生産性低い。
高学歴でワーキングプアの連中は社会のおちこぼれと自認したほうがいい。
本当に能力がある奴だけ研究者専業になってほしい。


175 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 10:52:32 ID:8s5o/bU0
落としものですよ。
         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ夢と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?
                  .∧__,,∧
                 (´・ω・`)
                  (つ夢と)
                  `u―u´

          あなたの後ろに落ちてたこれを、
        ∧__,,∧                         ∧__,,∧
      (`・ω・)^) ミ                  (`・ω・´)
        (     つ  ⌒ヽ               と   ,u、つ
      `u―u'     夢               `u´夢
                YY⌒Y
         こうして、                   こうして、

                    ∧__,,∧
            _     (ω・´ )
         夢 三ニ ☆ __,(    )つ
              ̄    `ー―‐u'

                 こうだ !

176 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 10:56:24 ID:yy+uzUFh
>>155
低学歴の連中は喚くか諦めるだけだが高学歴、特に院卒ともなると
諸外国の例引っ張ってきて理論武装して対決するから、本当は
企業側にとってよっぽど厄介なんだけどな。
派遣村の湯川も東大院卒だし。

177 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 11:08:22 ID:oww0V4fN
>>155
まあ正しいが、本当に研究大好きで優秀な人間も博士になる。
そういう人はたいてい何らかの助成金取れるからいいんだけど。

というかスレ全体で、博士は道楽という意見が多いようだが
彼らの研究から、生活を豊かにするツールや概念の基礎理論が
多々生まれていることは忘れちゃいけない。
もちろんそういった物の9割は実社会では使えないものだが。

178 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 11:11:20 ID:GQahg20N
>>176

>派遣村の湯川
>派遣村の湯川
>派遣村の湯川
>派遣村の湯川
>派遣村の湯川

179 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 11:37:55 ID:1gTOWYKt
俺、高卒だけどIT系の中規模SIer勤務のSEで年収750万もらってるよ。
ボーナス無しで月給は年収を12分割支払い。
元々、趣味でオープンソースのアプリを作って公開してたのが
転職時の高評価につながった。

長く居る業界じゃないと思うから、体調良くて稼げるうちに稼いで、
貯められるだけ貯めようと行動中。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:17:01 ID:lRLTLIC/
東大の工学系の修士を出て、転職貧乏で34歳年収480万の俺は高学歴ワーキングプアに入りますか?

181 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:20:30 ID:iuwoSq4Q
はいらねーよ

182 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:22:10 ID:lRLTLIC/
修士じゃダメか・・・

183 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:24:26 ID:iuwoSq4Q
修士がじゃなく手取り適正価格だってことプアではない

184 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:24:37 ID:8s5o/bU0
無職でも親兄弟に養って貰えるような立場なら博士も目指せるけど、それ以外はどう考えても無謀なチャレンジだよな
普通に就職した方が賢い選択

185 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:27:06 ID:YH6WdGsK
学歴ロンダリングは修士までだよ

186 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:28:58 ID:iuwoSq4Q
そう言うリスクある職だから誰にでも就けるわけでない。
貴重でこそうらやましがられるんだろ

187 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:30:58 ID:VfaehO6S
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Anti-capitalism_color.jpg

188 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:32:58 ID:v1kCssyP
三低のおれはどうしたらいいんだ?

189 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:33:36 ID:rOIGuLYs
>>92 >>132

もう手遅れだよw

以前は海外流出と言えばアメリカが圧倒的でそれに欧州という感じだったけれども
最近は韓国・台湾・アジア諸国はては中国まで流出している。アカポスから現地企業
政府にまでね(日本の政府博士とらんから)。俺も欧州某国政府にしばらくいたんだけ
れども、他にも似た様な人何人かいた。旧東欧圏とかにも。

日本に帰れたら帰りたいと思っている人もいるけれども愛国心とかは殆ど欠如してい
るのが多いと感じる。日本社会に絶望しているって感じか。


190 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:33:57 ID:7oXou5te
日本は無駄に高学歴が増えすぎた

191 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:37:09 ID:8s5o/bU0
結局のところコネと論文次第だからな

192 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:38:30 ID:lRLTLIC/
>>183
手取りじゃねーよ。総額480万。手取りだと400万余裕で切るよ。

193 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:40:43 ID:bS6S3rZJ
昭和時代みたいに、大学進学率2割のほうが良かったと思う

合コンも好きだけど何等かの学問も好き、と言う奴じゃないと
大学生になっちゃいけないと思う


194 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:41:33 ID:4qqlgzok
血税で運営している大学院に銭ゲバの修士や博士はいらない
身を捨てて滅私奉公の心構えのある者だけ修士や博士になるべきなのだ。
国民の血税で勉強させてもらえて今まできたのだから当然の事

195 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:43:11 ID:yukLTeDo
使えねーんだもん<博士




人事採用担当者より

196 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:44:34 ID:iuwoSq4Q
>>192
手取りだとしてもプアではない。
こども十人産んじゃったらプアになるけど
それは自分の意志でプアになってるだけだし。
400万でプアって言ったら国民総底流社会。
生活は充分できる金額。浪費しなければのはなしだけど。

197 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:46:12 ID:5Zby18eH
博士になっても大学勤務じゃ
年収1000マンいかないところがあるんだからな

198 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:47:34 ID:aRYwsY6K
正直、民間企業じゃ使えないのよねぇ
高学歴って言っても専門バカだし
長年の学校暮らしで常識も見についてないし。

仕事させると効率悪くて、まだ高卒の方が
いうこと聞くだけマシって感じ。

今の日本の教育制度じゃ使えない人間製造機でしかないわ


199 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:49:56 ID:xwaMUqmk

おれは大学院入試で落ちて就職し今、年収800万。

俺様勝ち組〜

高学歴のやつざまーwww

博士の奴ざまーwww

低収入の奴ざまーwww

お前らは奴隷なんだよ。

学費払って研究し、俺らが吸い上げる。

日本は科学なんていらねーんだよw











200 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:51:47 ID:bUY366tn
働くことから逃げてきた人間の末路


201 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:52:46 ID:iuwoSq4Q
おれ801万元

202 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:56:09 ID:TOqLn2Wr
低収入でも恥
低学歴でも恥
高学歴且つ高収入でなければならない

203 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:56:44 ID:xwaMUqmk

東大理学部の大学院でた博士も就職できなくてニートになるって聞くからねwww

メシがうまーーーーーいwww

日本から高学歴はでてけーwww


204 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:57:51 ID:1wZN+U1z
私も親友も東大出て銀行入って半年でやめて10年近く不労所得生活だな

205 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:59:14 ID:iuwoSq4Q
東大も人数ふえれば価値はない。
大卒も同じ。

206 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:00:01 ID:bUY366tn
何事も夢を追うにはリスクはつきもの
プロスポーツ選手を目指すのも、アーティストを目指すのも。
大学院進学もそれと同じ
どんな世界でも敗北者の末路は悲惨。
普通に就職して普通に生きるなら院に行かずに就職が一番良いのはわかきってること
自己責任


207 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:03:23 ID:iuwoSq4Q
そんな普通にあこがれて楽しようと思ったけど
減収 ローン リストラ 不条理 の会社なんで
みんなとまどってる。就職もなまけてりゃリスクある。
自己責任

208 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:06:56 ID:1XrilkBT
>>206
人間界において無駄に生きながらえようとする努力は
すべて無駄に終わっていった
低学歴のそれも儚く散るだろう

209 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:07:40 ID:8n0QVHO4
ワーキングプアは宗教である。
パチンコ、タバコ、酒に金銭を貢ぐ宗教だ。
信者はどんなに収入が少なくても必死に貢ぐ。
イスラム教徒より信心深いと思う。

210 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:10:10 ID:a3mHpF1O
これだけは言える

大卒 >>>越えられない壁>>>高卒

211 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:10:23 ID:MpL5hXMf
>>193
第二次ベビーブームの世代までは、大学進学率って3割弱だった。
それまでやや右肩下がりだった大学進学率は、ベビーブームの世代に
定員を増やして以降、突如として上昇を始め・・・今では5割にまで増えてしまった。

結局運営するのに入学者が必要だから、各校レベルを落として
下位レベルになると、本来大学に来ちゃいかんような奴まで来てしまっている。
まぁ今大学生やってるうち、半分は大学生としては不要だね。

212 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:10:57 ID:0XjPnM30
酒も煙草も博打・パチンコもやらないで
書籍費と学会費に収入の大半が消えるというのが真の高学歴ワーキングプアだろう
学問に対する真摯さは並の大学教授を上回る

213 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:13:20 ID:vYcHvIr0
まあ、研究職というものは、ハイリスクローリターン職の代表格になったから。
もう、庶民は目指すべきではないですよ。
代わりに金持ちの女の子や、中・韓その他外国人のための職種になったから。
いいですか、くれぐれも庶民の日本人が目指してはいけませんよ。
外人教授やお嬢教授にアゴでつかわれる、不安定な研究助手で恩の字という
現実を知っておいたほうがいいですよ。これからは。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:13:38 ID:iuwoSq4Q
真のワーキングプアをめざせ
それが道だ

215 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:17:54 ID:SLLFk/5f
>>165
マックスウェーバーもそんなこと言っていた
科学は金持ちがやることだと

>>176
根性論で引っ張るバカだと
院卒の理論武装は嫌う

で、下々がドロを被る
サービス残業という名の

>>189
日本は徒弟制だから
外の世界でどんなに学歴取っても
免許上以上の価値はなく
元F1レーサーでもタクシーの乗務員としてこき使うくらいアホ

だから海外でMBA取って来ても
日本に帰ったとき相応のポストがあるわけではない
大概、飼い殺しされるか、外資に転職する

どんな優秀な人でも年次で決まるから

216 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:20:57 ID:SLLFk/5f
>>195
使う場所を間違えているだけ
博士に雑巾がけをやらせるなら
掃除のおばちゃんの方が使える

217 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:22:54 ID:mKrA5RU/
研究職ワープアは何の問題もないな
給料少なくても、昼夜研究で使わないからw
額面月15万の給料だったが、1年で100万くらい貯金が増えたよ

218 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:23:14 ID:Ci4f5bFz
研究開発は大学にいれば教授の奴隷、社会に出れば営業の奴隷
しかも他の職種と比べて結果がモロに求められる上に低賃金
そして真面目な性格と成果主義がメンヘルを加速させて、大きく人生を毀損させる
開発職は会社にもよるだろうが、概して良くない

219 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:24:32 ID:tlCFG4AE
>>162
> 文系大学院は法科以外は論外。ただのモラトリアム

会計系の大学院だと,税理士試験の科目免除をもらえるんじゃ
なかったか?税理士の二世は,そうやって楽して資格を取るらしいよ。

あと,廃人率は,法科は高いよ。
司法試験に受かっても,軒弁や宅弁,自宅開業にしかなれず
就職できなくて,キャリアパスの見通しが立たないようなのが
ごろごろ出てきているくらいだし。
しかも,三回落ちたら,受験資格を失うし。


220 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:24:43 ID:A0rGLGqD
まぁ、教授にメシおごってもらえるから
昼飯代いらないくらいだなw

221 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:26:14 ID:vCUmkmpo
http://www.youtube.com/watch?v=wWrbVPqWMco
http://www.youtube.com/watch?v=YZn6LuLqDvQ

222 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:26:16 ID:mKrA5RU/
>>220
毎日、教授と昼一緒に食べるのか?
それはそれで結構うざくないか?w

223 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:26:39 ID:pvtUUGk3
その上、奨学金返せなんて取り立てもくるからな

シナ人には無条件に金配ったりしてるくせに

224 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:27:09 ID:iuwoSq4Q
だから最近は生保や金融みたいな楽稼ぎ人口が増えている。
つうことは金融生保関係者ワープァ時代の到来もちかいな。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:27:54 ID:iuUTSZIn
>216
使える場所がないよね.
そもそもさ

226 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:28:13 ID:mKrA5RU/
育英会系の奨学金、月2.5万づつ気長に何十年かかけて返済してやるぜw

227 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:29:18 ID:0XjPnM30
>>218
しかも、なるためには卒研1年、修士2年、(場合によっては博士3〜5年)の計3〜8年の無賃労働をしなきゃならないもんなぁ
教授になっても金が良いわけでもなきゃ、好きな研究出来るわけでもない。これから先任期付きが大半で将来も不安
悲し過ぎる

228 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:29:54 ID:mKrA5RU/
>>225
職種によるだろう
バリバリ肉体労働系のとことかじゃ、ドクターあってもなんの意味もないしな

229 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:30:01 ID:iuwoSq4Q
生保のおばちゃんやるか 
きみも

230 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:33:17 ID:mTkDP1n7
1級品の頭脳が欲しい
プラント設備の電気技術者にならないか?

未経験でも年収400万円は保障する
どう?


231 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:35:42 ID:mKrA5RU/
医学博士ですがよろしいでしょうか?

232 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:37:22 ID:EslAuOT6
だけと勤務地はインドの山奥

233 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:37:39 ID:vCUmkmpo
今は警備員になるにも税理士の資格が必要だそうだね。

234 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:44:23 ID:vCUmkmpo
−TV番組のお知らせ−
7日(水)午後7時半からのNHK総合TV「クローズアップ現代」
「“助けて”と言えない〜孤独死 いま30代に何が〜(仮題)」
■今年4月、福岡県北九州市の住宅で39歳男性の遺体が発見された。男性は死の数日前から何も食べず、孤独死していたとみられる。
しかし、男性は、困窮する自分の生活について、誰にも相談していなかった。
いま、こうした命に危険を及ぼしかねない状況に陥っても、助けを求めない30代が増えている。
彼らは「家族に迷惑をかけられない」「自分で仕事を見つけ、何とかする」と誰にも相談できずにいる。
家族、友人、地域との繋がりを断ち切り、社会から孤立する30代。
番組では、厳しい雇用情勢で先行きが見えないなか、静かに広がる「助けて」と言えない30代の実像に迫る。
【ゲスト】平野啓一郎さん(作家)
http://www.nhk.or.jp/gendai/

235 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 14:20:08 ID:lRLTLIC/
>>232
使わないからカネ貯まるね

236 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 14:24:53 ID:iE7Mzfhn


    ワ ー ニ ン グ ☆ ピ ュ ア




237 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 14:41:16 ID:iuwoSq4Q
結論 
  高学歴ワーキングプアとは
   架空の おはなしでした。

238 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 14:42:37 ID:4cU/5wsD
高学歴なら引く手あまたなんじゃないの?
俺学歴無いからわかんないけど。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 14:47:55 ID:fWFiiJlM
ニートは都市伝説だと信じています

つまり平日昼間の2ちゃんにいるのは、皆学生だと

240 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:05:36 ID:CVCFFRWd
高学歴ってどれくらいのこと?中央大じゃだめ?

241 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:07:10 ID:lRLTLIC/
>>240
旧帝大、一橋大、東工大、早稲田慶応、あと神戸大くらいだね。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:08:19 ID:CVCFFRWd
そっか。じゃ俺はだめだな

243 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:10:33 ID:lRLTLIC/
>>242
博士なら話は別。大学名に関係無く、博士は高学歴。

244 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:20:36 ID:3sHl5p7s
薄給でいいなら中卒や高卒の就く仕事、たとえば工場のライン工とかできるはずだよ



245 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:28:52 ID:6FFBdmPS
就職したかった、、、、

                         ,,        _,,,..--──==--
      .   _,-─‐"─ ̄ ̄─...-──''' ̄,.--─‐''"" ̄,.--─‐''"" ̄
.      -‐''"..─‐( ,ノ.‐‐'''''" ̄ ̄""''─、_,,,..-‐'''""~~ ̄
   ,-‐'"~,..‐'"   ( ,ノ
‐'"~,,-/"      ( ,ノ
            ( ,ノ
      <~\<~\( ,ノ
     / ̄ ̄ ̄ ( ,ノ
    /       ( ,ノヽ
   /⌒      ( y) |
   |(●)   ,γ,つつ ))
   /     γ',ノ    ヽ
  /     ,r'',ノ       |
  .{    ,,( ノ''        |
  ヽ、__,,,( ノ'          |
      /  |         |
      |  |         |
      し,,ノ         |
       !          /
       ヽ、       | |/
        ヽ、  、  ,,| |
          |   |   |'| |
         |   )  )| |
         (__ノ_ノ |'|'|

246 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:31:52 ID:0XjPnM30
>>231
日本の医学博士は博士の底辺

247 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:34:59 ID:MQQ1vhNr
自分の中にある知識や技術の蓄積なんて、意味はなく、過程で発生した単なる代謝物にすぎないってことを学校で教えないからこうなる。
全ては自分の外にあるってことを理解してないから「使えない高学歴」ができあがる。

なんか昨今、コレクター気質のやつが多すぎる。知識でも資料でもあつめるだけあつめるがそれらを元に何も生み出さない。
そういう知識や資料もどこからかの受け売りばっかり。

高学歴でも、自分の中には何もない、溜め込んだ知識は運が良ければ役に立つ程度って解ってる奴は、
回りから求められている要素を素早く感じ取って対応していく。研究にくわえてある種営業的な活動が求められている
のがわかればそれに沿って対応すればいいだけのこと。

248 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:39:30 ID:GLlRKVvz
>>243
そうなんだが日本は学位よりも大学名で高学歴か判断する奴が多いから困る

249 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:51:31 ID:OXS4m7ks
バブルが崩壊して大学出ても就職無いから大学院に行く人がほとんどと思われる。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 15:53:16 ID:dQkd2abk
>>1
生ゴミだな。

高学歴でも、ワープアにしかなれないなら社会で要らない人間だと自覚しなさい自分はニートやネトウヨ以下の存在だと。

251 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:00:17 ID:5HLGJ+Gm
大学が学生を院に行かせるんじゃなくて
学生を集めてミニ集団化して起業させるってプロセスをもっとしたほうがいいな
格安で部屋、大学施設を貸し出すとかね

252 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:01:37 ID:3sHl5p7s
>>251
リスクを一番嫌がる現代っ子が起業なんかするわけない
何のために大学院へ行ったのか?
東大理系の一番人気の民間就職先はキントリーだろ


253 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:12:32 ID:d4pT5zkD
日本自体滅びれば問題なくね??

254 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:14:18 ID:d4pT5zkD
低学歴ワーキングプアは問題にならんのか?

255 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:23:56 ID:87bmJG1g
>>240
そもそも、高学歴=高偏差値の大学っていう意味じゃないんだよw
 
学士・修士・博士などを高学歴というんだよ。

そして、学士と修士を較べた場合
「修士のほうが(相対的に)学士よりも高学歴だ」
などと言うんだよ。

頼むから高学歴うんぬんという前に日本語の勉強をしてくれ。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:27:39 ID:d4pT5zkD
腐った日本を捨てて海外に行けばいい。


257 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:32:09 ID:faFW8Oft
>>255
ちがうよ

高偏差値の大学の一般入試合格=高学歴

まちがえちゃいけないよ

258 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:32:52 ID:CVCFFRWd
海外はもっと腐ってるよ

259 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:35:48 ID:aqBNFRvB
金持ちっていいな〜

260 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:40:08 ID:XSOzZmJT
三流大卒。
都職員、年収650万円。
37歳、既婚、娘一人。
貯金、株式合わせて1500万円程所有。
住宅ローンは全額支払い済み。


俺、負け組?

261 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:45:04 ID:PWkscjqG
お釣りがくるほど
勝ち組です

262 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:45:29 ID:GQahg20N
>>260

退職後の事まで考えても超勝ち組だな

263 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:47:42 ID:2uVLSBmj
>>260
こんなところに書き込んでないで,働け。
という俺は自営業。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:50:26 ID:LbFziHAc
高学歴でも使えない奴はいるからなぁ…


265 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:56:23 ID:87bmJG1g
>>257
君のほうこそ違うよ。
大学の先生に聞いてごらんよ。
「高偏差値の大学の一般入試合格=高学歴」じゃないってわかるから。




266 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:56:26 ID:ocOw3Vqe
博士(はくし)が100にんいるむら
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/


267 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:56:33 ID:GQahg20N
>>264
> 高学歴でも使えない奴はいるからなぁ…
>

使えない奴がいるどころかワープアになった時点で使えないんだよ
使える人間をほったらかしにするほど日本は人的資源が豊富なわけじゃないしな

268 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:59:12 ID:OFNIe96y
>255
言葉の意味は変わっていくもの。
知ってるか?図にのるは元々褒め言葉なんだぜ?
いまは相手を非難するときに使われるほうが多いけどね。

君が言っている高学歴は昔からある使い方でしかないんだよ。
東大の方が慶應よりも高学歴という使い方が間違っているわけではない。
君のほうが日本語の勉強をしたほうがいいんじゃないかな?

269 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:02:30 ID:ocOw3Vqe
>>268
確かにそうだよなぁ・・・。
俺は>255ではないけれど、30年前は大学出てたらとりあえず高学歴って言われてたもんなぁ。
いまでは池沼や犯罪者予備軍まで金さえ払えば大学は入れるから大卒=高学歴とは言わなくなったけど・・・。


270 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:06:50 ID:epp4VGB2
>>267
ていうか使いどころなんだよ。有能な人間にも弱いところはあるからそれを補える要素が
会社側にないと無駄な投資になってしまう。有能な専門職なら同レベル以上の総合職が
いないと無利。

271 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:21:10 ID:OFNIe96y
「学歴」は「修学歴」と「学校歴」にわけることができる。
「修学歴」とは高卒、大卒、院卒などの教育段階別分類で、
「学校歴」は社会的威信によって形成された学校序列のこと。

そのため高学歴は「高修学歴」と「高学校歴」とその両方を指すことがある。
院卒を学部卒よりも高学歴というのも、
東大卒を慶應卒よりも高学歴というのも両方正しい。
東大学部卒と慶應院卒のどちらが高学歴かを議論するのも正しい。

よって「東大卒を慶應卒よりも高学歴というのは間違い」、
という表現は間違っている。
ちなみに上記は辞典に載ってることを書いただけです。

つまりは>255、お前が間違っている。
あんまり知ったかぶりすると恥かくよ。
匿名掲示板でよかったね。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:21:50 ID:4+PCmV1F
>>271
>社会的威信

アホじゃね?

273 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:28:26 ID:aRYwsY6K
>>252
日本社会での企業は
高リスク、低リターン
うまく行っても、会社員よりちょっと良いぐらいの金しか稼げない。

そして成功例は、元官僚とかで国とつながりあるとか
大企業とつながりあるとか そんなのばっか。

そりゃ頭のいい奴は そんなバカなことしないわ。


274 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:29:55 ID:aRYwsY6K
>>273
自己レス

× 企業
◯ 起業


275 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:30:13 ID:87bmJG1g
>>268
でも、「東大の方が慶應よりも高学歴という使い方」をしてたり、最高学府を
東大のことだと思ってたりするのは、いわゆるユトリ世代だけだよ。

30代以上の人間はそういう用法をしないよ。
ユトリ世代でも頭の良い連中は、その用法が間違っているって知ってるし。
世の中の過半数の人間がそういう用法をしてるなら、俺はそれが間違いだとは
指摘しないよ。


276 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:30:51 ID:t1LcD4Yb
際だった才能がなくても勉強すればある程度の学歴は付けることが出来る。
でも才能がないのなら修士でやめておけってこと。

277 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:32:39 ID:iuwoSq4Q
巧学歴とは お塾通い世間知らずのやつのこというんだろ
親の金とコネで下駄はかせてもらいながら
親の圧力で推薦してもらって大学に行く。
これに気づかず社会に出たやつが 乞学歴
大学院言ってる奴が濃学歴
肛学歴は早慶
工学歴は東工大
控学歴は一橋
幸学歴は東大   みんな高学歴っていいたい連中の実際

278 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:42:21 ID:b3/ezcXu
就職したいなら院いく必要ないでしょ
就職から逃げるために院いっといて今更なに?


279 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 17:42:37 ID:87bmJG1g
>>271
それってどう考えてもおかしいよ。
偏差値は時代によって上下するんだから、30年前の「低学歴大学」が
現在は「高学歴大学」になってる可能性があるし、また、その逆もありうる。
40年前、上智大学は慶応大学よりも「低学歴」だったけど、現在はほぼ
「同学歴」だし、旧帝のレベルが永遠に私大よりも「高学歴」とは限らない。
アメリカのように、私大が学問の最先端を担うという可能性もある。

だから、偏差値や学問レベルで学歴の高低を決めるのは、間違っている以前に
ナンセンスなんだよ。

280 :ばーちゃる2ちゃんねらー裕子:2009/10/06(火) 17:43:36 ID:6maL+cq4
わたくしが どこにいるか当ててみなさい
http://www.id.yamagata-u.ac.jp/Urology/sutaff06.html

281 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:00:44 ID:SleN1pYM
すえは博士か大臣かといわれた時代は、
博士課程を旧帝大しかもっていなかった時代で終わってんだよ、
私大は論外として、どこの国立大学でも博士もち、取得をできる現状を
みれば、しょうがないでしょ

282 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:05:56 ID:hQjGcl6U
ま、慶応みたいなブランド大学が上智のようなソリッドコネクションと競っても
勝ち目が無いのは見えてるがなw

283 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:11:33 ID:iuwoSq4Q
要するに高学歴は生まれ持った秀才がいる場所
塾通ってる奴はすでに凡才。
秀才は勉強時間は机に向かっているいる時間が少ないのが特徴
金と塾と親と時間を費やしただけ凡才比率が高い。大学はいるのが終点。
卒後学校名にすがって生きていく。これがまさに凡高学歴。




284 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:20:57 ID:SleN1pYM
そうじゃなくてさあ、
高学歴の定義をここでやってんじゃなくて、
文科省の一万人ポスドク計画みたいな政策の是非を問いてだけど、
それすら理解できない人たちって・・・

285 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:22:26 ID:iuwoSq4Q
低学歴

286 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:22:32 ID:D68hIaPN
2chにはやたらと多い高学歴おまいらコラムですか


287 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:24:15 ID:B/OUi+ku
高学歴でワープアって馬鹿としか言い様がないだろ

288 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:26:00 ID:iuwoSq4Q
そうただの世間ズレ

289 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:31:11 ID:2KA2+RHQ
あたまのいいやつはにとにしちまえー

290 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:33:07 ID:jjWY6QEy
>>264
うちの職場にもいるよ・・・まじうざい。
仕事できないくせに、やたら口先ばっかりなんだよなぁ。

社会では要領の良い香具師の方が重要なのに、
そいつと来たらとにかくアドリブが効かないというか、突発的な対応ができないんだよ。
きっとがり勉で詰め込み型の勉強しての大学だけは一流って人なんだと思う。
あと縁の下の力持ちなんて社会じゃ評価されないんだけど、
そんな傍から見たらどうでも良さそうなことばかり、変に気にしたり対応するから性質が悪い。

291 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:33:26 ID:SleN1pYM
世間ずれじゃなく、「浮世ばなれ」だろ

292 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:36:38 ID:Pvmla6Nr
>>88
頭がいい人はそんなこと18歳以前に気付いて
いるんだが・・今まで何やってたんだ?

293 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:39:35 ID:Pvmla6Nr
>>137
アホだな〜地位はどんな大金払っても手に入らないのさ。
おそらく挫折した高学歴なんだろうけど、君はルサンチマンを
常に抱き生きていくことになる

294 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:42:55 ID:rOIGuLYs
>>273


日本で働くこと自体、高リスク・低リターンだけれどもなw
国全体が(公務員含めて)ブラックなんだけれどもねぇ・・なかなか理解して頂けない。



295 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:47:00 ID:HT19wBcJ
>>279
お前がそう思うんならそうな(AAry

296 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:48:09 ID:SleN1pYM
それほど、たそうなもんでもなでしょ
たんなる、中学生かその同等でしょ

297 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:51:48 ID:8HfWJD43
いくら高学歴でも得た知識を繋ぎ合せて
次の物を産み出せないのでは全く意味が無い

今の時代、ネットで調べればいくらでも情報は出てくる
書かれていた事をただ単に答えるだけでは辞書と変わらない

298 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:55:19 ID:K1ScDZen
自分自身が高学歴なのでよくわかるが、
高学歴だと、何もしなくてもプライドが保てちゃうんだよね。
だから、新しいことに挑戦したり、試行錯誤する力が弱くなる。

299 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:58:37 ID:SleN1pYM
だから?なに?

300 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:58:48 ID:GU2HDNu2
有能な博士は引っ張りだこだよね
肩書きだけ博士で何とかならないのは好ましいんではないかね

301 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:00:54 ID:T2P90e/Q
修行僧は儲からない。儲かるのは免罪符屋に落ちぶれた時。
問題は、その儲からない現代出家修行僧(物質教)の道に入信してしまったという自覚が彼らにないということだ。
師匠の猿真似で偉ぶっていても、お布施市場はそんなに大きくはないのだよ。

302 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:01:26 ID:GQahg20N

学部より上の高学歴ってのは研究職に就く為のものなんだから
研究職に就けなかった時点でそれまでやってきた事は全てパー
精々同級生で研究職に就いた人間に対する当て馬の役割を果たした程度
んなわけで割り切って次の人生を探さなきゃならないのにそれが出来ないから
ワーキングプアにまでなっちゃうのよ


303 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:02:28 ID:rOIGuLYs
結局大学院重点化の理念「充実強化」は正しかったけれどもそれが「鉄砲玉増産」
という事が問題だったんだよな。

質と数で勝負すべき所を質を落として数で勝負しようとした、というべきか。

本来大学が反対すべき(定員を据え置く)とかすべきなのにみな右にならえとやって
さらに馬鹿な学生が就職難になることが解りきっていたのに進学したという事だ。


正直はたからみていると、文科も大学も当の博士達も何をやっているのやら・・という
感じではある。


ただこの者のうち、当の博士ばかりが馬鹿を見ているのが哀れだ。文科は一切責任
取らず、天下り先は確保。大学は教官が忙しくなったけれども、仕事自体は確保でき
ているわけだからな。


304 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:05:08 ID:/qEgjXkZ
優秀なら世界中に需要が在るだろ日本国内に留まる必要はない
国外では通用しない程度なら必要性のない学歴だったんだよご愁傷様

305 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:10:03 ID:YbpUHQlZ
コミュ力コミュ力コミュ力コミュ力

306 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:10:58 ID:fZXFkMoL
大学ほど安定した企業はないだろうね
大学の原価なんて安いもんだろうね

307 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:12:55 ID:K6Osma9r
高卒が75%占める日本では、、大卒者(昼制)=高学歴、というのが世間の認識(2chではどうか知らないが・・
08年に史上初 大学進学率(短大や夜間通信といった生涯学習も含め)50%到達した位だし
今現在でも4年制大学(昼制)に限定すれば、都市部などの引き上げで40%だし
地方では20%後半〜30%前半台が多い(詳しくは進学率の統計見てみろ

あと、文科省は大卒(昼制)をエリート、として扱ってる(HPで各自確認して


308 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:13:17 ID:4x+GIEeo
早い話がインプットはできてもアウトプットができなかった馬鹿

309 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:17:40 ID:Wje4R4Y1
>>308
そのアウトプットが中々難しい
と低学歴なおれが言ってみる

310 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:17:53 ID:Pvmla6Nr
>>308
つーかさ、ワープアだというだけで、存在価値を否定するような
意見って何なんだろうと思うけどな。好きでやってきてワープアなら
誇れるだろうよ。経済状況だけみて人の価値を判断するのは
あまりにも軽薄

311 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:24:49 ID:rOIGuLYs
っていうか当の博士達を馬鹿にする意見ばかりが目立つなぁ。


無論将来を考えずに進んだ馬鹿はしょうがないとはいえ、文科や大学の責任って
のも考える必要はあると思うんだが。

昔から博士の就職なんて結構大変で、オーバードクター問題ってのは結構あちこち
にあったんだ。なのに誰も必要だと思っていない博士の数を増やすために大学院を
認可しまくり、でも教育の質を高めるような指導は一切してない(大体アメリカとか各
国の大学院それも博士課程の制度しっかり調べたのか?奴らは)。

大学教官は「現状でも大変なのに無理!」と解っていたくせに、科研費の絡みなのか
それとも自分のポストが大切だったのか口で反対しながらなにも行動しない人ばかり。
そして各分野の学会もしかり。


ゆとり教育とか法科大学院設置(これは法務省もだ)とかもそうだけれども、文科は正
直かなり改革しないと駄目だと思うぞ。食の安全とかと違って短期的・直積的に国民
生活に影響を与えないけど非常に重要な部局だろうが。

まあ日本がつぶれても構わないってなら別にどうでも良いけどね。


俺は外でマターリ見物させてもらいますわ


312 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:25:25 ID:ok/5Jm5k
>>310
ほんとそうだよな
親父(高卒某インフラ)なんか口腔外科をコウチツゲカとか言う頭だぜ
年収は大台目前
なんかむなしくなるわけよ

313 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:27:44 ID:HqsSJ4/v
こんないびつな日本に誘導したのは全て電通だとおもってる

314 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:27:45 ID:jtNJR9Zt
医者になれよ・・・・・僻地医療従事者ならワープアありえんだろ

315 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:33:43 ID:F9RFZk2f
こういうのってニート率高いだろ。
親に余裕があってこそのモラトリアム。

なるべくして成ったワープア。

316 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:34:54 ID:DJMh70dH
「末は博士か大臣か」
今では自殺と病死の代名詞だな。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:35:21 ID:rv5ZaqNI
>>1
たとえば
国家公務員T種試験合格者の中で
官庁に内定をもらえていない方々のことですよ。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:36:20 ID:K1ScDZen
ゆとり教育の見直しはPISAの結果が影響しているといわれている。
次は、AHELOだね。日本の大学が評価に晒されるわけだ。

有名大学の文科系を卒業しても英語の日常会話もできないって、どうなってるの?

319 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:38:12 ID:Ci4f5bFz
高卒公務員>>>>>>>>>>>>ワープア博士

320 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:39:11 ID:7J5OgYm5
>割り切って次の人生を探さなきゃならない
割り切るしかないわな。最初の数年はお茶汲みでもケツの穴舐めるような仕事でもなんでも。
アナール学派を舐めて舐めて、軟らかくして突っ込むのだ。

>コミュ力コミュ力コミュ力コミュ力
頭が硬直しないように心がけるタイプならば、1年くらいは要するだろうが慣れれば大丈夫だ。
しかし正直、俺の大学院の関係者で、かつアカデミック期限付きポストで腐ってる連中のうち、
何人を推薦できるかと問われればかなり難しいかなあ。

--
世の中、(IT以外にも)ロジカルに考える能力を要求されるポストは企業にもあるわけで。
もちろん理屈っぽいだけじゃあ全くダメだけどな。

なんだろう、いまラボにいる連中、
学術サラブレッドの人々みたいな、どうとでも生きていける階層の出身じゃないかぎりは
常に実社会を意識したほうがいいだろうな。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:40:35 ID:K1ScDZen
じっさい高校を卒業して地方の工場に長く勤めた中高年のほうが
都市部の高学歴より暮らしむきは豊かなのでは?

322 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:42:46 ID:1XrilkBT
>>321
ここの人間の満足の尺度は物財の多さだけでは
測れないと思うが

323 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:43:23 ID:dQB3/LJD
大学院なんて社会人を10年ほど勤めてから行くもんだ


324 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:44:47 ID:N4efVb0X
これって、文科省の失政でしょ?
文科省の官僚は責任取らないの?

325 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:46:00 ID:DJMh70dH
>そうじゃなくてさあ、
>高学歴の定義をここでやってんじゃなくて、
>文科省の一万人ポスドク計画みたいな政策の是非を問いてだけど、
>それすら理解できない人たちって・・・

文科省←国Iという天才集団
大臣←一般的には国民から投票で選ばれた議員

文科省が進めた=天才の思考と、国民の総意による夢のコラボレーション

ポスドクに職がない=天才や国民の知恵を絞ってでも気づかなかった落とし穴

責任は? 天才を雇ったのは国民、進めたのは国民→国民全体が責任を取るべき
現実は? 博士本人が首つり

326 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:47:46 ID:DJMh70dH
責任逃れをしているのは、死んでいない国民ども。
命と財産を全てかけて償ってもらうしかない。

まずは慰霊碑の1つでも立てろ。

327 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:48:14 ID:A3XkBHkk
>>279
おかしいとは思わないなぁ
と言うのは、高学歴云々言う場合の序列っていうのは、
入試難易度ランキングや社長輩出大学ランキングみたいな、明確に数字で表せるものではなくて、
もっと曖昧な概念だと思うからだよ
だから、慶應より東大が高学歴だという用法も、少し違うと思うね

328 :ぴょん♂:2009/10/06(火) 19:53:57 ID:oG4jxhO1 ?2BP(1028)

「末は、自殺か ワ〜プアか」

329 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:55:23 ID:dQB3/LJD
学士、修士、博士という同じ学位で
大学によって高学歴、低学歴を分けるというのは正しくありません。
あくまでも受験バカ、学歴バカの勝手な用法だよ。



330 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:08:16 ID:r13zfATN

次は医師か弁護士か!



331 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:11:33 ID:/jjsvMmt
>>18
ここは日本だバーカ

332 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:17:28 ID:iuwoSq4Q
めざせ苦学歴ワーキングプア
いまいちばん面白そうな職だな

333 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:22:06 ID:FPXRt2LY
マスターキートンって高学歴ワープア?(´・∀・`)


334 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:25:36 ID:YR0iWtqi
>>331
日本でもタッチだよ
”メクラ”でアウト

バーカ

335 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:27:41 ID:i8PU1wQb
>>1
自衛隊入れ。
以上

336 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:27:59 ID:iuwoSq4Q
バカボンのパパはワーキングプアか?

337 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:29:32 ID:rYcojNkI
役に立たないんだからしょうがない。

338 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:30:22 ID:d+lnrzfn
みんなが高みを目指しすぎて、上のパイが少なくなっただけじゃないの

339 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:30:36 ID:8HfWJD43
教育への投資も必ずリターンが得られるとは限らない

340 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:31:12 ID:CrOlatTs
修士は就職活動楽だけど、博士は絶望的だよな・・・
博士になると一気に門が狭くなるというか、就職口が狭くなって
倍率激増だから殆どはフリーターになるしかない。

文科省は明らかにしくじってて、産官学の交流をもっと深めさせて
研究室と共同研究してる企業にそのまま就職って形にしないと
企業は博士の使い方がわからんから、就職させるのは無理でしょ。

341 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:31:20 ID:FPXRt2LY
>>336
広い庭付き戸建に住んでて、奥さん専業主婦で、子供2人だぞ? どこがプア?

しかも高学歴だww


342 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:32:21 ID:8HfWJD43
>>338
知識が広がれば本来パイが広がるはずだけど
なぜか狭くなってるからしょうがない

色々アイデアを出してもまず金にはならんしな

343 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:33:59 ID:3sKVJfjo
このスレで、やたらと学位で学歴を区別すべきだと煩く言ってる奴は
ロンダ後の院生生活に失敗したアホ大学の学部出身の落伍者か?

344 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:34:52 ID:3I+1dAeQ
アンフェタミンを使って勉学は適度にしとけば
社会に出てからのギャップが少なくなります

345 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:36:58 ID:iuwoSq4Q
アンフェタミンてなに?
 バカ田大学卒

346 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:38:31 ID:FPXRt2LY
>>345
オロナミンみたいなもんじゃね?


347 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:40:54 ID:GQahg20N
>>340
> 修士は就職活動楽だけど、博士は絶望的だよな・・・
> 博士になると一気に門が狭くなるというか、就職口が狭くなって
> 倍率激増だから

とはいっても大学教員の公募は博士取得者が対象だからな
大学教員ってハイリターンの職業に就ける可能性がある反面
ハイリスクを負うのもある意味し方がないとも言えなくはない

348 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:45:59 ID:iuwoSq4Q
>>346
れれれじいさんと今日から飲むのだの賛成の反対なのだ。

349 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:46:52 ID:SqcXspKG
704 名前:阻止押さえられちゃいました 投稿日:2009/09/29(火) 17:19:17 ID:eWSz/z5H
【プロレス】アラビアの怪人ザ・シークがオバマ大統領ジハードを迫る【日本マットで実現か?】
http://gigazine.jp/img/2009/09/29/barack_obama_smile/04_obama_al_sabah_m.jpg
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/wres/1246271776/l50

合成かとオモタらマジだったw
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090929_obama_smile/


 ひとり歩きする「ジハード」の言葉

 プロレス団体が、大会名にも使用 

 ・・・「イスラーム教の重要な概念である『ジハード』が、日本の中で誤解されて広まっていることを懸念している」」


350 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:49:03 ID:B2hX5XBp
この手のスレは定期的にたつな。
しかも結構伸びる。
学歴コンプが多いからだろうな。
実際に余ってる博士なんて戦後ポコポコ博士課程作ったような大学の博士だろうな。

>>347
大学教員がハイリターン?
教員の一体何が?w


351 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:52:16 ID:3I+1dAeQ
>>344
今、欧米のエリートの子息の間でもてはやされている
記憶力アップの安全性の高い覚醒剤です。
やらなきゃ損するだけなので、頭の良い人は皆やります。

352 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:53:52 ID:FPXRt2LY
子供のころって、シャーロックホームズ読んでコカインやりたくなったよなぁwww


353 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:04:05 ID:pPtmeZYD
>>352
今度、アイアンマンのロバート・ダウニーJrがそのシャーロック・ホームズ(何故かマーシャルアーツの達人の設定)やるから楽しみだな

354 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:10:31 ID:LqRMWz34
博士になっても、特に文系なら、それだけでは就職がないことは、なる前からわかっている。
それでも博士になろうという人には、社会に出るのが怖い人が多いのでは。
そりゃ就職できなくても、しようがないのでは。

355 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:14:07 ID:pPtmeZYD
>>333
で、軍隊入って、やっぱワープア。

バイト講師でアカポスを得られない人。

356 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:14:59 ID:dd8miQAh
大学は学生のためではなく、先生の雇用のために作られる、
ということを理解していないと騙されることになるw

357 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:18:12 ID:gFmu50Do
高学歴ワーキングプア…勤務医のことか

358 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:19:21 ID:iuwoSq4Q
 結論 
  高学歴ワーキングプアとは
   生活保護より収入がひくい学士以上を言う

359 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:21:58 ID:zkgwEkeC
企業も修士ならまだしも、年齢、扱いともに難しい博士はとりたくないわな。
最近の傾向じゃなくて昔からそうだろ。
不景気も合ってポスドクが増えたから記事になってるけどさ。

京大の理系博士でも研究系独立行政法人に入れず、小説でも書くか
と言い出した馬鹿を知ってるわw

360 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:52:01 ID:FPXRt2LY
学問は最高の道楽なんだから、ワープアとかとは関係ないんじゃね?

古今東西もともと金持ちが財力にものをいわせて突き詰めていくものであるから
そもそも、それで確実に儲けようと思うほうが間違いじゃね?

将棋や囲碁の低段プロや売れない芸術家や楽団員さんは、ワープアなんて言わないでしょ
それといっしょ


361 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:53:30 ID:F9RFZk2f
給与が生活保護以下とか言うけどさ、実家から通ってれば特に問題なし。

362 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:53:59 ID:N/usTgta
>>354
社会に出て荒波をかぶってからまた学問の世界に戻ってくる出戻りも
文系では結構多いです。

363 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:10:32 ID:F9RFZk2f
「学問の世界に戻ってこれる」これ自体が浮世離れ。

要するに働かなくて道楽しても暮らせる環境に恵まれてるんじゃん。

364 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:12:06 ID:vAtCpdbd
予備校講師とか家庭教師で稼げば良いじゃん
東大目指すガキの親なら時給5桁とかザラ

。。まさか中学の勉強わからねえとかいわないよね?w

365 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:24:52 ID:iuwoSq4Q
学問やるものと武士は金に媚びてはいかんよ 君
媚びるような奴は去れ。

366 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:25:32 ID:0XjPnM30
>>343
つ グローバルスタンダード
つ 正しい日本語

367 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:32:29 ID:rmarQAaP
>>359
ポスドクが増えたのは、大学院と院生の数が増えたからでは

368 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:35:09 ID:rmarQAaP
>>364
プライドが許さない
大学受験の指導なんて、学部卒の奴でもできる仕事じゃん

予備校でも、たとえば資格や公務員のための予備校で法学や経済学教えるってならまた別だが

369 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:37:03 ID:vAtCpdbd
プライド高いニートってなんだよ。。
矛盾もいいとこだろ。。

370 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:43:52 ID:GQahg20N
>>364
> 予備校講師とか家庭教師で稼げば良いじゃん

一昔前は駿台の坂間・山本(物理)、近畿の大西(化学)って研究者崩れの名講師がいたけど
今は予備校はそういうのは採用しないらしい


371 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:50:32 ID:/4yjrceA
この前、研修に来たマーチ卒の人
ブラインドタッチって言葉知らなかった

372 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:52:20 ID:1N7/E+VV
自治体(会社、士業)名  平均年齢  平均年収   

三鷹市  (東京都)   44.6歳 889万円
鎌倉市  (神奈川県)  46.3歳 881万円 
東久留米市(東京都)  47.1歳 872万円

千葉市   44.7歳  818万円 
さいたま市 43.7歳  810万円 
神奈川県  44.4歳  798万円  
川崎市   43.0歳  789万円 
横浜市   43.3歳  785万円
東京都   43.6歳  762万円  
千葉県   44.8歳  731万円  
埼玉県   43.8歳  729万円

朝日放送      40.9歳 1,516万円
パナソニック     43.6歳  846万円
三菱東京UFJ銀行   37.7歳  825万円
トヨタ自動車     37.8歳  811万円
ソフトバンクモバイル 33.1歳  680万円
楽天         31.0歳  554万円
イトーヨーカ堂    39.1歳  578万円
王将フードサービス  30.1歳  470万円

ゴールドマン・サックス 32歳 8,100万円(2009年、1ドル=90円で計算)
東京読売巨人軍(NPB) 26.75歳  4,676万円

弁護士        41.5歳  801万円
公認会計士       32.6歳  791万円
不動産鑑定士     45.0歳  716万円

373 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 22:55:38 ID:oU0nCaw5
専門に深く突っ込んで、そこで認められなかったとしたら
冷や飯食らうのもしかたないんでね?

374 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 23:10:33 ID:6fYZBAcp
日本の大学だと新卒の能力的価値なんて無いんだけどね
今は異常ではあるがある意味正しい形

375 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 23:21:02 ID:CtJ3I/0z
>>23
高卒乙w
そんなだから高卒なんだろうなw

376 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 23:44:17 ID:ZqKxEsuJ
>優れた研究者や高度の専門能力を持った職業人を養成するために大学院生を“増産”した結果、
>母体集団に対して異常とも思える割合で就職できない者を生み出し続けているのです。

大学院生が増えたけど、優れてもなかったし高度な専門的能力も有していなかっただけのこと。
熱くもなければ冷たくもない、中途半端でぬるいんだよ。使い用がない。

377 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 23:45:00 ID:t5dC0PVA
博士なんてくくりで見てもしゃーねー
旧帝〜駅弁をまとめて大卒と表現して、大卒がワーキングプアってのと同レベル
旧帝早慶ですら大半は職無しとか行方不明が1割とかだったら問題だがな
統計に形式上のなんちゃって大学を入れるから話がずれる

三流大の博士なんぞより、旧帝の学士・修士を採用すんのは当たり前
専門がマッチしていれば採用時点では専門業務は前者のが若干マシなこともあるが、
それでもどっちも即戦力として使い物にならんから教育必須
素質が違うからその僅かなアドバンテージも1年持てばマシな方
同い年と比較したら見るも哀れ
博士採用なんて肩書き付けてやらんのが優しさだ
普通に自由枠で応募して自分の価値をもってして雇われればいい

378 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 23:51:25 ID:rmarQAaP
>>376
能力が足りないんじゃなくて
そもそも日本社会に、そんなに博士持ちは必要ない
必要ないというより、使い方が分からない。特に民間は

需要を超える供給をしてしまったため
たとえ専門知識はあっても世の中に必要ない人間が大量にできてしまった

379 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 23:58:13 ID:yOqbO+He
アメリカでの博士の定義→自分でベンチャー企業を起こせる証

日本の博士の定義→専門性を究めた〜、、、。博士をとった俺だから言おう。専門は奥が深く、博士号をとって初めて、研究者の卵から孵ったヒヨコである。
それを生かすも殺すも環境と運次第。あくまでスタートラインである。

380 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:02:25 ID:ZqKxEsuJ
>>378
やさしいね。
「末は博士か大臣か」って言ってた頃の博士っていうのは相当のものだよ。
そんな博士ばかりなら、こんな話にはならないと思う。
もっと言えば、今のような日本にはならないと思う。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:10:50 ID:iGKnvxPZ
いまの大学って、ほとんど専門学校だよ。
そこに大学院つくったって、馬鹿が遊びに行くだけだよ。
先生も、先生でしか通用しない現実逃避人だ多数だから、まともな研究なんてできないし・・・
改革するんなら、学校からだろうな。

382 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:19:37 ID:PeyZeHMj
うち、マジで給料激安なのに、旧帝全員居る。
旧帝の院卒もおる。

過去に何があったのか。
大体高卒か専門卒。

383 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:22:04 ID:c3AvOGfy
「末は博士か大臣か」って言ってた時代の博士って、
今で言えばMITでPh.Dとって
日本に戻ってこないで、どっかの国に招聘されて客員教授として過ごしてるような水準だろ?

そのくらいの極少数じゃないの?

384 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:31:53 ID:9Z6kAFT3
「この子働くのが好きじゃないみたいだねえ」
「末は博士かニートか・・・」

385 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:37:18 ID:DOO+BtJn
学部で産総研と共同研究して、主席とって、博士とって、理研を経由して
今は企業で研究主任やってる俺の立場からしても、
博士全般にそんな能力的アドバンテージあるとは思わんな

俺を含め研究室でゲーム三昧だった同期やダチを見渡しても修士で就職したってだけで、
いざ進学した場合に博士を取りこぼしそうな奴なんて一人もいねーし、
実際に企業で再会して一緒に研究業務しててもそんなに差があるとも感じねぇ
まぁ誰かに好かれてんのか周囲の評定がAの所、俺だけ毎度Sだがな

数千人に1人くらいは明らかに違う成果を出すようなのもいるかもしれないけど、
まぁ大半は俺みたいな凡百だわな

386 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:38:12 ID:i8N3OSD/
すでにあるテーマに関する文章(論説文・知識)が
読めるようになるのが高校の目標
書けるようになるのが学士の目標

で、今何が問題なのかを見つけるのが修士の目標
自分で見つけた問題を解決する方法にアプローチするのが博士の目標


かな。少なくとも日本では。
日本だとすでにあるテーマを読み解くために必要な基礎学力が
終わっている・・・というか北欧とかでは一般労働者になるべき
レベルの人間が大学にドカドカ入れるのが大問題だ。

自分はただの学士だが、普通レベル大学の修士と、別に
旧帝大の修士・博士の人と交流する機会が幸いあったけど、
レベルも半端じゃないが、学問への情熱が全然違った。
北欧の高福祉国家のように、なぜあそこに投資をしないのか、
文科省はマジでやる気なしだと思ったね。

387 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:41:22 ID:BMy8ZxBE
>>377
三流大学の博士1号になる方が東大で博士取るより難しい件について

388 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:46:54 ID:9Z6kAFT3
博士とか修士とか学士とか関係なく、企業としては優秀な人間であれば欲しいよ。
もちろん、20後半から急速に頭は衰えていくから、その分のプラスがないなら若い方を雇うけどね。

389 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 00:48:24 ID:gP7NKy6t
高学歴でも低収入だとゴミ
低学歴でも高収入だとゴミ
学歴も収入、どちらも必要ですよ


390 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 02:43:16 ID:czbZYqxS
社会出て働けないなら、株取引とかFXやればいいんじゃない?
地頭いいんだし、ニートよりマシだと思うんだけど。
ダメなら生活保護で。

391 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 04:56:51 ID:HwTnVIAe
>>389
明治時代なら前者には選挙権が無く、後者には選挙権がある。

392 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 06:40:52 ID:gTFHjxgC
>>380
いや、同じことだよ
そもそも博士が必要なポストが限られてるんだから

カズが増えたことで、下層が増えているのは事実だが
仮に全員の質が高くても、ふさわしい職に就けない博士は出てくるよ

393 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 06:54:56 ID:pnxjV5BA
>>389
高収入でも低学歴だとゴミ
だろ、とマジレス

394 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 06:55:03 ID:djQXAJFy
文系博士を集めて歴史の研究やらせろって。
特亜の捏造をだまらせろよ。国家的プロジェクトでやらせろ。

395 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 06:57:41 ID:KENHhOB6
理系全般板に、「学振・科研費総合スレッド」というスレが
ある。
http://c.2ch.net/test/-/rikei/1250858809/1-
これを読むと、博士課程と博士課程修了以後の研究者の実態、
文科省の政策がいかにカスであるかがよく分かるよ。

396 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 07:08:39 ID:bb3EXzuh
金が欲しいなら中卒で丁稚に行けばいいじゃない。

397 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 07:18:05 ID:y/pk3kEn
人が増えて椅子の数が変わんなきゃこうなるに決まってるじゃん。
こんな園児でもわかること高学歴なら当然知っていたはず。
それでも選んだ道なんだから覚悟の上だろ?

398 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 07:57:13 ID:+acJUBXv
「自己責任」と切り捨ててしまうのは簡単だけど、それをやりすぎると、リスクに
挑戦する若者がいなくなってしまう。「研究者になりたい」「歌手になりたい」「タレ
ントになりたい」etc. そりゃ大人から見れば馬鹿げた夢だし、失敗したときの
ことを考えろ、とも言いたいけど、かといって、最初から全員が地方公務員志望、
ってんじゃ、社会の活力が損なわれる。
夢に挑戦して挫折した生意気な若者を暖かく迎え入れてやるのも、大人社会の度
量ってもんだろ。

399 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 08:00:16 ID:sI8Poe0C
でも学歴に見合わない仕事紹介しても文句垂たれるんでしょ?

400 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 08:04:30 ID:pnxjV5BA
>>395
ざっと読んだが、色んな意味で興味深かったわw

まぁ、社会の構成員である以上、社会と自分との繋がり・関係がどのようなものであるか認識しなきゃならん。
研究者だろうがニートだろうが乞食だろうが同じ。
これは真理であって、良い悪いの問題ではないのさ。

401 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 09:05:46 ID:1ufIaG6K
>>379
あっちじゃ博士とって起業って多いけどさ、やっぱアントレプレナー系のカリキュラムがしっかりしてるわけ?
さすがに専門の研究を通じてこういうのを自然に身につけるなんて無理だよね

402 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 09:37:35 ID:YLVqj+p2
>>401

日本じゃ学位(博士号)は専任研究者になるための入場券なのに対して
アメリカではその人間の履歴を表す一種のステータスだからね
研究職に就いてない人間でも個人用のcalling cardや仕事用のbusiness card
に“Dr.○○”って記載するのが当たり前

403 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 09:43:57 ID:/44mllkI
文系だとドクターは更に難しいぞ。
お陰で教授も海外の院でドクター取る人ばっか。

404 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 09:50:11 ID:Uy3s9btZ
一億総しらけなまけ社会実現終了
次の目標
一億総貧困ぐち社会実現

405 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 09:59:03 ID:1ufIaG6K
>>402
博士の権威としては、あっちのほうが圧倒的だよね
修士の人が博士を差し置いてプロジェクトの中核になったり、とかはあり得ないらしい
つまり、本当にプロジェクトの中でリーダー的な存在になりたいのなら、博士を取るしかないと
日本みたいに、修士が企業の中でのし上がっていってトップの地位に就く、みたいなストーリーはほとんど皆無だとさ

406 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 09:59:13 ID:YLVqj+p2
>>403
> 文系だとドクターは更に難しいぞ。
> お陰で教授も海外の院でドクター取る人ばっか。

最近はたらい回しというか自分より年次が上の人がまだ貰ってないと
中々学位請求しにくいって事であえて自分の出身校じゃないところに
個人の伝を使って学位を請求する例もあるみたいね



407 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:04:11 ID:YLVqj+p2
>>405

去年ノーベル化学賞を貰った下村先生はアメリカに移住する時に
向こうでは学位を持ってるか持ってないかでその後の待遇が全然違うって事で
まだ学位請求要件を満たしていなかったにも拘らず指導教官だった平田先生が
ポ〜ンと学位を出して送り出してやったんだとさ
下村先生は地位やその他に全く無頓着な人らしいから
もし平田先生が学位をだしてやらなかったらそのままで
ノーベル賞(科学部門)史上3人目の非博士受賞者になってたかもね。

408 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:05:36 ID:6BxGU6vU
>>402
俺が気持ち悪い顔してるもんで
そう呼ばれた時は、自分は悪役の博士に感じたよw

409 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:09:26 ID:spsGf/h7
ハッピーな孤独死って何だろう?

410 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:14:11 ID:D7FPXMta
>約1割が社会との接点が確認されることなく姿を消しているのです。

なんか怖いな

411 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:26:09 ID:iIuO072U
>>393
まともに税金払ってりゃ、ゴミの訳がない。
そんなマジレスするおまえの方がゴミだな。


412 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:39:55 ID:u4EIJaBn
>>210-211
ゆとり教育の進展で高卒では十分な学力が身についていないことが、企業が高卒者の採用をためらうようになった要因だとおもう。

それにくわえて、株主重視の経営になって、従業員教育も無駄なコストとみられるようになってしまった。


413 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:43:02 ID:9tspAC0Z
これがあるから日本では子供手当は意味ないと言えるんだよ。

414 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 10:54:01 ID:6Mg8XErE
>>403
それは昔の話。いまでは大学教員の公募をすると
応募者の8割前後は博士。学位取得の見込みすらない
人は、不利な扱いをされても仕方がない。
少なくとも自分の分野(社会科学系)ではそうだ。

415 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 11:09:31 ID:ybWGmimb
平日の昼間から道楽をできる俺って幸せだなとw、そんな感じ

416 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 11:50:59 ID:9tspAC0Z
Googleは大卒所か大学院出てしかも何をどれぐらいやってたかまで求めたけど、日本の場合は違うからな。
とにかく要領のよさが優先、何を深くやったかなんてオタクは要らない。

417 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 13:12:34 ID:uCETXIcn
お前ら冷静になって考えてみ。
本当に優秀な頭脳の持ち主なら

パチンコ、ブランドショップ、サラ金、飲食・芸能などや
アミューズメント・アパレル、興業関連などで実業家として
成功して
都内の億ションや豪邸を手に入れて金持ちライフ満喫してるはず。

東大や京大卒で物理学者や官僚、政治家、大企業のサラリーマン社長なんて
そんな生活のできない庶民でしょ?

みのもんた、古館、島田シンスケ、ダウンタウン、トンネルズ > 【社会的階級の壁】 > 日銀総裁、財務省事務次官、東大医学部教授





418 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 13:41:36 ID:J5hHrKve
拝金主義におかされとるねえ。

419 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:17:06 ID:iGKnvxPZ
話をしてみると判るけど、学歴ばかりで、実際はそれほど力がない。
だいたい >>386 のレベルだとすれば、ちょっと前の学部卒が今の博士のレベル。
大学が少子化による経営不安から、員数稼ぎで変なのを大量に作ったことの結果。
ダメなのは潰すのが一番。

420 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:34:29 ID:9TdcE150
>>419
と高卒が申しております。

421 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:45:13 ID:i3tUgEOx
学歴は何の意味もないだろ
学校で覚えたことなど1年もたてばほとんど忘れてる
覚えたことも実社会では役に立たないことばかり
会社に入ってから覚えることばかりだから、学歴は何の意味もない

422 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:45:27 ID:bOSpprIE
いずれにしても今の日本は余りにも成熟しすぎて
これ以上発展の見込みはない。(ローマ王朝の倦怠期みたいな?)
昔アメ人が日本は働き過ぎだとほざいていたが、
今こそブレーキをかけた方が良いのでは。

423 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:46:18 ID:Ant3lIld
高学歴ワーキングプアは、GWF-1000B-1JR買えますか?

424 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:46:51 ID:Uy3s9btZ
学歴信仰の おしまい

425 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:49:39 ID:bOSpprIE
>>421
俺は日本に大学院などは必要ないと思ってる。
みんな会社に入って地道にコツコツと仕事して、
人生を終えることが出来れば、それで満足だ。
学部の2年辺りまでで充分。

426 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:51:09 ID:IDDbedM7
知識じゃ商才は身につかないからな。

427 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 14:59:57 ID:QcDc4b1e
問題は高学歴ならそれ相応の職に就けて稼げなければそれまでの労力や費用が無駄になる
この国の現状は資本主義の末期状態にある。経営者は金の為にしか人を採らなくなり経済の悪化で
門扉を閉める。あぶれた学生達はフリーターとなり歳をとり技術もなく、企業側にも人材は育成されない
まったくの悪循環しかない。

428 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 15:03:42 ID:gTFHjxgC
>>419のいう、
>ちょっと前の学部卒が今の博士のレベル
>大学が少子化による経営不安から、員数稼ぎで変なのを大量に作ったことの結果
は正解なんだよな

問題は、仮にすべての博士が以前のレベルを保っているとしても
全員に、その専門知識にふさわしい職など日本社会にはないこと

429 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 15:07:30 ID:l9QP3t8O
高学歴が優秀であるには、入りづらいか出にくいかで篩にかける必要がある
それも中途半端な篩では駄目

※注
篩→「ふるい」と読む

430 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 15:20:15 ID:9+TDpQkd
>>429
いっしょに働きたくない高学歴ワープアの典型だなw

431 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 16:03:34 ID:uCETXIcn
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E7%94%B0%E5%BA%B7%E5%85%89

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E7%BE%8E%E6%A8%B9

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E5%B1%B1%E8%8B%B1%E5%A4%AA%E9%83%8E


日本の三大エリート
やはり、学歴などよりも年収・資産で社会は評価するわけだ。。


432 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 16:37:42 ID:nzJRNUyH
去年東大のやつがうちの会社に入社したけど留年したせいでたまーに会社に来るくらいだった。
で、そのうちに会社が潰れちゃった。

433 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 16:42:17 ID:u4EIJaBn
学歴インフレがすすんでしまって、職業につくにはどれだけの学歴・学位が必要なのかわかりにくくなっているとおもう。

434 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 16:51:31 ID:raXZwIzu
麗しき旧帝国大学
1. 東京大学:全ての分野で最強を誇るその実力は、もはや説明すら不要。その圧倒的な威厳の前に、衆人はただ平伏すのみである。
2. 京都大学:九重に花ぞ匂える千年の都・京都で抜群の存在感を見せる、西の帝王。ノーベル賞受賞者を多数輩出。
3. 東北大学:第三旧帝にして青葉もゆるみちのくの王者。高い研究レベルを誇る名門中の名門である。今ここにはらから我ら。
4. 九州大学:筑紫野にありて西海道を統べる九州の雄。世界的分野で高い実績を誇る。守りし塁(とりで)敵ぞなき。立て、九大の健男児。
5. 北海道大学:クラーク博士の言葉を胸に大志を抱く学生の意気は、北斗をつかんばかりである。寮歌「都ぞ弥生」は今も愛唱され続ける。
6. 大阪大学:その起源は緒方洪庵の適塾。自由の岸べにて、今日も最先端の研究がなされる。雄々しく進め、阪大健児。
7. 名古屋大学:東海に輝く中京の星。学術憲章の「世界屈指の知の創成」のスローガンの下、世界で活躍する人材の育成に励む。

麗しき各旧七帝国大学 。それは光輝に満ちた七つの巨星である。
嗚呼 誰をか知らざる。七巨星の栄光の歴史を。まばゆき威光を。
天空に君臨する7つの巨星が落つるとき。それは、日本の終焉のときである。

435 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 17:10:53 ID:ikOPPzgD
頭が悪くても子供の頃からガリ勉すれば、そこそこ一流大学には入れるけど
勉強だけ!しかできない奴は社会にでると挫折する。


436 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 17:14:50 ID:Uy3s9btZ
いきぎれ人間は会社にくるな
精気がすいとられるわ

437 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 17:22:23 ID:Nd5RMGDE
ん?
呼んだあ??

438 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 17:32:50 ID:/tgWWgfA
まともに挨拶できないと結局良い学歴もかき消される人間社会の不思議

439 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 17:37:03 ID:/Udewk/Y
教育のガラパゴス化だろう。
そもそも日本の大学は世界で通用するのか。



440 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 17:41:54 ID:mXNzPDGj
>>439
そもそも大学って「通用する/しない」とかそういうモノじゃない。
研究・論文なら、化学に関しては十分通用する。
研究分野というのは星の数ほどあるわけで、
先進国で経済大国の日本の論文がそこで無意味なわけが無い。
大学の研究レベルになると、世界はとても狭い。

441 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 17:55:38 ID:wazyhBtx
>>440
いや、それは世間の一般解ではない
基本的に学問は「読み書き算盤」の延長線上にある
というのが世間の一般解

だから「役に立たないお金にならない」学問は基本的に認められない
「生物学」はお坊ちゃんの暇つぶしだが、「生物工学」は重宝される
そんなもん


442 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:08:20 ID:Smy4T9+G
>>417
エリートにはもはやなれんから、もしや金持ちになれるかも
しれんと思ってるだろうけど、無理ですから。
金持ちになるはエリートになる以上に、コネ等諸々必要なの。
学歴なくっても挫折した元エリート候補でも金持ちになれるんだ!なんて妄想もいいところ

443 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:09:05 ID:u4EIJaBn
>>405
アメリカは多民族社会だからわかりやすい物差しとして学位が尊重されるのだろう。

日本はOJTがものをいうという感じ。

444 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:12:36 ID:6Idjl9/l
これだけ人数が増えると博士=優秀と言う構図すら崩壊しかねないんじゃないかな

445 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:14:08 ID:Uy3s9btZ
 結論
   高学歴というものは存在しなかった
                  架空妄想の世界でした

446 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:19:33 ID:mXNzPDGj
>>441
世間一般の認識で見る必要性は無い。
学会、企業、政府、大学をどう見てどう活用するかは色々あるし、
それぞれの立場での価値観というのがあるが、
「一般家庭のおばちゃん」みたいな意一般人の価値観は一番イラナイだろう。

>>444
その図式がそもそも間違ってるから、崩壊して良いんじゃないの?

447 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:25:23 ID:NsI8yZbG
コストパフォーマンスを考えると高卒公務員が最大の勝ち組だと思う。
つまんない国だよな。

448 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:26:29 ID:zdj/kluH
>>441
ただ、その考えは正しいと思うよ
基本的には税金の使い道は、国民の意思が尊重されるべきだし
学者(大学)は上から目線で説明に十分な労力を割いてこなかった

449 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:27:01 ID:Smy4T9+G
>>447
そりゃ給料や安定性を考えるとそうかもしれんが、
それではあまりにも夢がなくねーか?
仮に同じ給料なら日本を代表する大企業で働きたい
ってのが大半の学生だろう

450 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:30:21 ID:DesvCppB
博士たちは自分の豊かさだけではなくて人類の豊かさを求めているのでは?

451 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:30:38 ID:zdj/kluH
>>446
>「一般家庭のおばちゃん」みたいな意一般人の価値観は一番イラナイだろう。

マル経の偉いw教授も似たようのこと言ってたわ


452 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:35:54 ID:raXZwIzu
>>447
最大の勝ち組ではない
仮に、学歴・収入・安定性の三つを考えれば、
高卒公務員は、低学歴・中収入・高安定なので、バランスが良いとはいえるが
ただし、今時高卒というのは低学歴という恥なので、安定はしていても面白みが無い
大卒で公務員だと善いと思われる

453 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:38:59 ID:Smy4T9+G
>>452
あくまでコストパフォーマンスだからな。
実際の満足度はエリートにははるかに及ばない。
ボロイ町役場より、丸の内のオフィスを闊歩するほうが
良いに決まっている

454 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:40:28 ID:KVoM9Xg/
★<東京都>年収500万円未満世帯、初の過半数 

過去最多

・東京都が5年ごとに実施する「福祉保健基礎調査」

で、年収が500万円未満の世帯が
 昨年度、初めて5割を超え、81年度の調査開始以

来、過去最多となったことが分かった。
 300万円未満の世帯も全体の3割近くで前回調査

より約10ポイント増加していた。

455 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:43:58 ID:1ufIaG6K
まぁこの問題の背景には、日本人特有の気質というのも多分にあるだろうな。
能力とそれを支える情熱・信念を持ってるやつは、こういったネガティブな空気に
振り回されずにとにかく突っ走って欲しい。卑屈になるのだけはいけない。

456 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:44:39 ID:L9NQbqbv
大学院は企業に就職してから休暇取って行くもんだろ


457 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:45:06 ID:+TqqzVhJ
場末のキャバクラのキャッチに院卒が応募してきて幹部にもなれない件



458 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:46:59 ID:raXZwIzu
>>457
それは一例でしかない
というか、院修了の人はそもそも応募することが少ないでしょう

459 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:54:05 ID:+TqqzVhJ
>>458
その通りだが人付き合いがヘタ過ぎる。
こんなの丸の内では通用するかもしれないが、町田じゃねぇ。


460 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 18:57:14 ID:QiDfcKxz
東大の文一卒だけど無職だぜ!

461 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:07:13 ID:QLoYy2X7
まあいいじゃん。
アカポスget出来なければ、海外で一旗挙げようぜ。
ここの書き込み見てても、日本じゃ無理だよ。イジメられるだけ。
年間数百万の補助金と無利子の奨学金を9年貰えたんだからそれで俺は満足。
英語できるんだから日本にこだわる必要は全くなし。


462 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:10:13 ID:Uy3s9btZ
DQNのほうがいい女 つれてる
ジレンマ

463 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:12:48 ID:pQ1kISkH
就職板では、東大卒は最低でも年収1億もらえると言っているよ。
良い奴は1兆越えると本気で言っている。

このスレは嘘つきだ!

464 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:13:04 ID:dEyruTTP
俺、薬剤師になりたかったな。

465 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:13:21 ID:zYJlHgYu
博士号持ってる人間なんて世の中ごろごろいるからな

466 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:18:36 ID:lNDBDGRH
努力する機会すら与えない器の小さな日本人
自分の都合を優先させることしか考えない島国
中国さまの属国がお似合いwww

467 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:30:43 ID:R/sFDBjq
>>137
日本では、将来性に保証付きの技術ベンチャーのほとんどを
旧来の大企業が狙い撃ちで踏み潰して来た歴史を見れば、
日本での真っ当な起業は悲惨だよ。

やるなら、日本ではなくアメリカでの起業を薦める。

他人の上前をはねたり
外国の手先になったり
闇の紳士と手を組んだりせずに、
真っ当な起業で大きくなるのは
日本では非常に難しいんだよ。

政府の息のかかった和製ベンチャーキャピタルでさえもが
本音は、ベンチャー育成ではなく、
インチキ株式公開で儲けるのが常套手段で、
それに嵌め込めそうな獲物探しが本業。

後ろめたさを感じないよう正攻法にこだわると、
高収益ではあっても
個人事業主に毛が生えた程度の
事業規模にしかならないんだよな。

今の日本の閉塞状況は、どうしようもないね。


468 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:32:31 ID:t/CVQPNa
>>465
そんなにいるか?
博士の半分以上が東大生だから数としたらたかが知れてるぞ

469 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:37:36 ID:6yQc3jaw
大物国会議員も名を連ねているイオンド大学名誉博士号断った


470 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:47:58 ID:ZnY1EpTj
>>460
東大に文一なんて学部は無い。
東大関係者なら100%そんな間違いはしない。

471 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:48:24 ID:qhoO/XI2

昔から食うや食わずで研究に没頭する『貧乏学者』と言うのは、かなり存在してたしなぁ。
裕福な家の子息なら、実家などからの援助で研究生活してたり。
自らスポンサー(タニマチ)見つける学者もいた。


472 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:50:55 ID:kkvA0vN2
作家
石川啄木 の借金しってるか?

473 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:55:28 ID:9Z6kAFT3
>>468
現在1年で18000人の博士が日本では生まれているらしい。

474 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:56:39 ID:THVZKKBG
勉強なんかしないほうがいい。
セックスしとけ。

475 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:57:36 ID:Yy55WCjS
元来研究者というのはカネにならない職業だ。

ただ従来は、大学院出れば何とか研究者になれて、大企業の
管理職程度の収入はあった。
あと研究者だと時間にあまり縛られないというメリットも。

だけど今では博士号とっても、就職がままならないからなあ。
就職なければたちまちワープアになってしまう。
まあ、文科省が就職先のポスト拡大の見通しもなく、大学院
定数の増加を許可したのがすべての原因なんだが。

476 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 19:59:28 ID:kkvA0vN2
価値がうすまっちゃとうぜんやがな

477 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:02:46 ID:S/LCl5li
>>441

それが問題なんだよ。
基礎研究は金にならないけど、金になる応用研究はすべて基礎研究があってこそ、なんだよ。
今の日本ではすぐに実用化できる応用研究を重視する風潮があるが、
基礎研究が弱いと応用研究も弱くなる。
国策として基礎研究を充実させる必要があるよ。


象牙の塔にこもってるのもどうかと思うが、
「基礎研究?そんな金にならないことするな」はもっと駄目。


478 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:04:03 ID:q81EW55T
アインシュタインだって事務員やってた時代があるんだ。

と、ゴーストバスターズで禿が言ってた。
まあ、そんなもんです。

479 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:06:18 ID:6Idjl9/l
基礎研究が重要なのは分かるけど、
それと博士を増やす必要性とがつながらないんじゃないか。
基礎研究してる人なんてのは大学や企業の研究所に一握りいればいいと
社会から思われているから、今の結果があるんじゃないか

480 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:06:33 ID:S/LCl5li
>>460

お前が大卒じゃない、と言うことはよくわかったww


481 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:07:33 ID:S/LCl5li
>>463

> 良い奴は1兆越えると本気で言っている。

つ、釣られないぞ!


482 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:09:27 ID:9Z6kAFT3
>>477
ん?大学院などで行われている研究は、程度の差はあれほとんど「基礎研究」だぞ。今も。
あんなの応用研究とは言わない。

483 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:27:03 ID:Vu09rohm
低い高いに関わらず学歴コンプ

484 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:28:56 ID:R/sFDBjq
>>477
> 基礎研究は金にならないけど、金になる応用研究はすべて基礎研究があってこそ、なんだよ。

そのせいで、応用分野の金融工学のプロでさえ、
国内には殆ど居ないのが、今の日本。

銀行にせよ保険会社にせよ、
世界で戦える商品開発能力を獲得するには
必須の人材なんだけどね。

日本の銀行が、世界市場でボロボロに食い物にされて、
負け犬として逃げ帰って来るのは当然の話。
本気で世界を相手に戦うためには
博士レベルの人材の確保が必須の
業種は幾らでもあるのに。

旧日本軍が、兵隊は有能で勇猛果敢だけど
戦略を立てる高級将校は無能だったのと
まったく同じ構図だね。
結果も、同じになるだろうね。


485 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:30:32 ID:cZczuf7L
そこそこ有名な大学を出ても英語の日常会話は全然ダメ。
「超すげー」「超やべー」しか言わない、あの連中を何とかしてほしい。

486 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:33:19 ID:PnmqKSXZ
研究一筋とかその手の人って30代半ばまで、収入ゼロなんじゃね?

あの、佐藤ゆかりちゃんだって、ソロモンに入社したのは35歳超えてからで、
それまでは、コロンビア大とかニューヨーク大で学生の身分でしょ?

まあ、金持ちの道楽の延長線上だね

それ以外の人は、経済なら日銀とかコンサルや株屋、工学ならNTT研とか日立研に一回就職してから博士をめざすべきなんじゃね?
お役人でもいいけど。




487 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:33:59 ID:BMy8ZxBE
>>485
論文読めれば いいじゃない 技術立国だもの

みつお

488 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:35:35 ID:PnmqKSXZ
ケトウの言葉なんかしゃべれなくても、ノーベル賞くらいはとれるってさww


489 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:46:56 ID:HeWtpbHk
どこぞの首相みたいに、研究で崩れても保険(地盤看板鞄)があるのなら突っ走ってもいいんだが
貧乏人はやめといたほうがいい。経験上、心から。

490 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 20:47:30 ID:ePUXZ96b
大学院の学生数(修士、博士、専門職含む)は26万3976人?
それは道は混む。誰もかもが行きたがると不況やら何らかのトラブルで
高速道路も事故渋滞100Kmでは進まない。

高卒自営業の俺の道は
始め獣道だったが行くのは俺一人。
正直空いていた。
最近は地力で舗装も完了して
税込み年収1千万程度はある。

しかし俺のようなのが増えては困る。
HTV MRJとか日本の最先端技術に今後も拍手喝さいしたいので。
世界に誇るエリートあっての技術立国日本。

491 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:06:35 ID:kkvA0vN2
学歴デフレ

492 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:07:10 ID:mXNzPDGj
>>482
工学に関しては応用研究も盛んだよ。
産学連携まで出来るくらいだから、それを基礎研究と呼ぶのは無理がありすぎる。
基礎科学の基礎研究・応用研究、
応用科学の基礎研究・応用研究
全て大学でも行なってる。

>あんなの応用研究とは言わない。
まぁお前の勝手な定義はしらんが。
企業の、その会社専用の開発じゃなきゃ応用と認めないとか?

493 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:23:01 ID:vjTLrmDW
応用研究と基礎研究の言葉の定義がされてなければ、全く議論の意味がないぞ

494 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:33:02 ID:5Fu28EPX
>>493
だからお前はニートなんだよw

495 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:36:11 ID:wMgFXv1n
ここでいう高学歴は博士課程以上だろ。

496 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:37:27 ID:HeWtpbHk
アカデミックでいう応用研究と、企業でいうところの基礎研究
どっちが応用かといえば、企業の基礎研究だからな。

あなた、この不景気なんですよ。
サブプライム後の転職で提示される年収の相場が大幅に落ちたこと、知らんだろ。
中途入社なんて、一昔前のピペドより貧乏ですよ。

497 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:38:33 ID:7sny/IfT
>>493
素粒子、宇宙論以外は応用

498 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:41:07 ID:91Voj1C4
博士課程修了できるほどの頭があるならどうにでもなると思うけどね
金稼ぐ方法なんていくらでもあるんだから

499 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 21:42:47 ID:kkvA0vN2
最近研究者って目先のことばっかだろ
ほんもんだったらもっと誰にも理解しえない
世界にちょうせんしろよ
どうせ安月給だろ

500 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 22:14:19 ID:BMy8ZxBE
>>499
そんなIFも稼げず、予算もとれない研究したら任期で切られちゃうます〜><

501 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:01:35 ID:YqOTf1Jm
性格暗いとアウトだよな

502 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:19:16 ID:YMZByf4G
三十台でどうにかならなかったら、潔く自決するよね (´・ω・`)

503 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:24:35 ID:kkvA0vN2
>>500
じゃ企業の下請けなだけじゃん
給料やすいの 当たり前

504 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:35:18 ID:mXNzPDGj
>>496
産学連携で最終的な装置に近い物を開発している研究室もある。
自分の知ってる分野だけで決め付けるなや。

>>498
刀加治は職人だから、パンも上手く焼けると思うか?

505 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:46:32 ID:xn4gjDNa
バブル高卒入社の俺も三交代勤務外れたら
年収が800万円から650万円になった。
やはり進学しておくべきだった。

506 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:50:27 ID:YLVqj+p2

東大法学部の某教授は「(旧)司法試験も受からない人間が研究職を目指すなんておこがましい!」って理由で
修士課程中に司法試験にパスした香具師だけ博士課程への進学を許可したんだとさ
もっとも別の教授は「大学院は司法試験受験のための腰掛じゃない!」って公言していて院生が司法試験の為の
勉強時間が取れないほどの大量の課題を出してたんだとさ
どちらの門下からも同じぐらいの研究職(大学教員)が出ているからどちらが正しかったのかは分からないけど

507 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:52:24 ID:Z0vA4tbO
工学部や医学部の連中が言う基礎研究って、
理学部の連中から見たら応用研究に見えるっていうあれか。

508 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:56:12 ID:YLVqj+p2
>>507

演繹型と帰納型の差だね医学や工学は結果から理論を導き出すのに対して
物理学の基礎は理論から結果を導くわけだから

509 :名刺は切らしておりまして:2009/10/07(水) 23:56:16 ID:Z0vA4tbO
>>504
自分が作った刀を使って商売できるだろ。

510 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:01:17 ID:u6S6GUwd
>>505
製造業・・・なのか?
むしろ昔はそんなに賃金高かったことに吃驚

511 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:01:33 ID:mXNzPDGj
>>507-508
基礎/応用の切り分け自体が曖昧だからね。
基礎科学/応用科学と基礎研究/応用研究も違う物だし。
応用分野の基礎研究というような紛らわしい存在もある。
学部学科による違いもかなり大きいしね。

あと508の 工学-物理学 って対比はおかしい。
工学-理学 でしょう。

512 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:01:55 ID:7HG7qDpX
>>509
自分で作った刀で商売する道が断たれた時に、職人なんだからパンも焼けるかどうかって話だろ。

513 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:05:29 ID:cCGz2lV2
高学歴低学歴関係ないけどうぬぼれが強く変にプライドが高いと大抵こうなります
自分自身とよく相談しましょう

514 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:08:52 ID:B0+30T5V
彼が高学歴ワープアどころか高学歴ニート…

515 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:13:57 ID:RbFfF+Qj
>>512
刀を作る技術を応用して包丁でも作ってくださいな。

516 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:16:10 ID:pzivsEb5
ちょっと流れからずれるが、職人ならば刀鍛冶からうまいパン職人くらいにはなれるんだよ。
こだわりが強いから。

問題は、いくらいい製品を時間をかけて作っても採算が取れない。
また、極端に言えばお客を怒鳴りつけるような職人じゃあ売れない。

金儲けの才覚については、技術に対するこだわりとは別次元の話だからなあ。
PhD取っても、商人的なセンスはぜんぜん違う話だなあ。

517 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:16:34 ID:7HSntH/y
こういう人、ウチみたいな中小に流れてくるけど結構有能だよ。
確かに浮き世離れしててテレビとか流行にうとかったり見た目が怪しい人もいるけど、
概して仕事は良くできる。
多人数を前にしたプレゼンテーションやドキュメントの作成は研究発表で慣れてるし、
論理的な思考力や新しい事の吸収力が高い。

学歴は別に既得権じゃなくて、能力の結果なんだなと当たり前の事に気付かされる。

518 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:17:34 ID:jYeaPVdn
>>515
博士だったら研究以外でも、通常の技術の仕事などはある程度できると思う。
刀加治だったら刀以外でも、包丁研ぎとかできると思う。

>>498で言ってるのは

刀加治として認められるくらい一流の職人ならどうにでもなる
職人なんて他にも色んな種類があるんだから

という様な事だろ。
職人ならどの職でもプロとか思わないだろ普通。
博士だって研究に関して鍛えられているだけであって
金稼ぐ事のプロじゃねえよ。

519 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:20:31 ID:48p1eLIv
低学歴より給料安いっていうジレンマ

520 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:21:17 ID:RbFfF+Qj
研究に関して鍛えられているだけであって、頭のキレはいまいち。

521 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:23:32 ID:O/c6PseN
最近は酷い奴になるとただの実験職人だったりする

522 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:24:34 ID:qEkD5XvI
>>519
そして低学歴に先輩と頭を下げなければならないジレンマかw

523 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:25:01 ID:RbFfF+Qj
ピペドかよ。

524 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:27:37 ID:pzivsEb5
ピペドよりはましだろ。企業で食っていけるぶん。

525 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:29:38 ID:DPKqi+5c
法科大学院 経由 (新)司法試験 合格しても 職無し。
(旧)司法試験合格 しても 30歳 以上は 職の目当て無し。
いずれにしても、機会費用 1000万円は架かっている。

526 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:30:05 ID:48p1eLIv
低学歴にバカにされるジレンマ

527 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:33:58 ID:fYmSS23x
なんかこのスレ脱線しすぎだろ。
従来よりも圧倒的に増えた博士をどうするかだと思うんだが。
彼らは優秀でもなんでもないし、高学歴というか長学歴の人間で、
社会が必要としたから量産されたわけでもなく、
文科省が量産しようとしたから、量産されただけの存在でしかない。

結果として、社会に必要とされず、職もないから>>1のような記事になってるんだろ。
かといって、海外に出ていけるほど優秀でもないしな。

彼らをだました文科省も悪いが、
すでに存在している奴らだから、
社会の中で、どうにかして生かしてやらないといけないとは思う

528 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:36:54 ID:pzivsEb5
仮に(「学歴が中途半端だからって偉そうに」と)
バカにされても成果を出せばおkなわけで。

専門卒レベルで長く現場踏んできたヒトの
めちゃくちゃあいまいな「経験論」を上回るだけの結果が出ればいいわけなんだな。

まずは最初の数年、頭を下げまくる。そこからがスタートだから。

529 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:37:43 ID:48p1eLIv
非精気社員として会社で雇うのか?

530 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:41:33 ID:7HSntH/y
>>528
経験主義の専門卒みたいな人は、ある時点から伸びないんだよね。
安住しちゃう。

531 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:42:13 ID:RbFfF+Qj
>>527
>文科省が量産しようとしたから、量産されただけの存在でしかない。
本人の意思は関係無し?
自分で希望して博士進学したんじゃねの?

532 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:42:27 ID:9TtC7a/c
少なくとも2ちゃんで屁理屈言って罵ってるだけの奴等よりははるかに有能だろうな。

533 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:47:02 ID:48p1eLIv
示してくれ ここで

534 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:49:27 ID:7HSntH/y
>>533
学歴がそれだろ。
他に情報が無い場合、ない奴がある奴より優秀と思われる事は全くない。

つまり実力を示す必要があるのは君

535 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:49:30 ID:fYmSS23x
>>531
ぶっちゃけ、詐欺師に騙されるような奴らに自分らが臨んだんだろと言ってもしょうがないだろう。
叩くことは誰でもできるけどね。
俺は、どうにかして救ってやらないとと考えるよ。

536 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:51:37 ID:pzivsEb5
>>530
ごもっとも。激しくごもっとも。会社じゃあおくびにもださないけどさ。

俺の考えとしては、決算ごとの短期的な業績を求めるような会社、
たとえばイントラのポータルの目立つ部分にストックチャートを載せているような外資なら
アカデミック研究出身者は伸びる余地が少ない。
逆に年功序列が未だに残っている会社では、働かないおっさんが1000マソ超えて
実務者が超安月給で悲鳴を上げている。どちらがいいか、って話だなあ。

なんか世の中両極端になっちゃってるのは痛いが、
結局は世間の相場に合わせるしかないのかな、と。
ちょっと、極端から中庸に戻ってみようじゃあないかという話だな。

537 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:54:40 ID:RbFfF+Qj
>>535
文科省が詐欺にかけた訳でも、事前の約束を反故にした訳でも無いじゃん。
何で被害者みたいな扱いになるのか納得できん。

538 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 00:58:38 ID:fYmSS23x
>>537
実質、詐欺だよ。
社会が求めていないし、就職先もないのに博士を急増させたんだから。

詐欺に騙された馬鹿を、自己責任だからと冷たく突き放すのは簡単だけど
そうはいかんだろと言っているわけ。(あっ、たとえ話とか理解できないたちの人間か・・)

539 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:01:08 ID:48p1eLIv
>>533
なるほど そういうもんか。
あんた高学歴だろ

540 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:03:24 ID:RbFfF+Qj
>>538
詐欺被害のたとえ話は適切とは思えない。
投資に失敗した連中を公的に救済するのかどうか、
って例の方が適していると思う。



541 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:06:38 ID:fYmSS23x
>>540
君には分からないわけね。
じゃ、投資でいいよ。話は一緒だから。

542 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:10:23 ID:JLvTpzQz
単なる甘え

警官は29まで採用してるだろ?
地上やっても良いんだぞ?
25、6になったらさっさと身の振り方を考えろよ

駄目なやつは何をやっても駄目だな

543 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:10:31 ID:Zqx32Aqx
高卒自営業です。

経理、総務、はトップクラスだが
クレーム処理が能力ゼロの東大君をクビにした。

ちなみにこいつは営業も出来なかった。


544 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:17:12 ID:RbFfF+Qj
>>541
そうなると、↓って事か。自己責任で特別対応の必要無しだわ。

投資に失敗した奴等を、自己責任だからと冷たく突き放すのは簡単だけど
そうはいかんだろと言っているわけ。



プロ野球選手なら戦力外通告されて解雇される事もある。
画家志望の奴がプロの絵描きとして食っていけない事もある。
売れないミュージシャンが困窮して副業で糊口を凌ぐ事もある。

545 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:17:21 ID:NhyZ0x81
投資とも違うと思うなあ。だってこいつら”仕事”していなかったわけではないから。

今の研究って(極端なたとえをすれば)「候補の物質が10000個ある全部試せ」
ということをロードローラーでやるような部分があるし、絶対必要なわけよ。
天才一人でどーなるものではない。(勿論どうにかなる天才が幅を利かす分野もまだあろうが)
で、そういうのは教授クラスがやれるわけないから院生にやらせる。

今もし「最終的に教授になれる数だけ取れ」とやってしまえばあっという間に中韓にすら抜かれるよ。
だって他の国では院卒は成功のパスポートで、それを求めてるやつらを
無償で奴隷労働させられる前提でどこの国の研究室だって動いて競争してるんだから。

文系はしらねw

546 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:18:05 ID:pzivsEb5
>>543
営業と苦情処理は表裏一体だから、営業の全くダメな人間は苦情部署には難しいな。
そういう意味では正解だ。

ただ、「クレーム」は日本語以外では(外国語を解する顧客には)相当強い意味を持つから、
苦情=クレームと扱うのはかなりやばいよ。
うちの会社でも貴社と同様に扱ってるし俺も口には出さないが、
間違って顧客の耳に「クレーム」という単語が届いたらそうとうまずい。

せめて「ご苦情」あるいは「品質に関する貴重な情報」と言うようにする。

547 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:20:11 ID:fYmSS23x
>>544
結局、最初からそうなんだけどw(何も進まないね)
君は対応の必要なしと言っていて、
俺は対応すべきと言っているだけだろ。

俺は、可哀想だから何か対策してやらないとと思うよ。
突き放すのは簡単で簡単なほうを君が言っていると思っている。

548 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:22:22 ID:RbFfF+Qj
>>545
そんな状況でも進学を選択したんだから自己責任じゃん。
自分のやりたい事をやろうとして、苦境に陥るリスクを度外視した結果でしょ。
他に選択肢が皆無だったわけでもないしさ。

549 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:24:50 ID:u5EzJitD
>>543
高卒は人を見抜く能力ゼロだからなw

そもそもクビなんてできねえから妄想だろうけどなw

550 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:26:50 ID:NhyZ0x81
>>548
こいつら自身が破滅してそれで済む話ではない、と言う事。

院生希望者の質の低下や量の低下が起これば確実に大学の研究力は落ちる。
目につく例をあげればカミオカンデ、国立天文台、ロケットまで
全て国立院生クラスがただで無尽に使える前提で予算を組まれている。
本質的に医者と同じであいつらまだまだ余裕がある奴らだろw
とやっていたらどっかで急速に崩壊しかねない。

551 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:31:49 ID:7HSntH/y
>>549
言ってやるなよw
経理と総務と営業とクレーム処理を同時に求められる社員ってなんだよ、って誰もが思ってるんだから。

552 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:32:16 ID:AfDw505w
>>543
だったら経理や総務をやらせればいいだろ
無能な経営者だな

どうせ妄想だろうが

553 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:34:27 ID:48p1eLIv
結論
   高学歴という言葉のわなにはまってしまった
                   ワーキングプア
         

554 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:34:40 ID:9n0GBJrO
高学歴フリーターの反応スゴス( ´艸`)

555 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:41:37 ID:u5EzJitD
そもそも就職できねえ無能が進学しただけのこと
対人能力ゼロだから教員免許すら持ってないんだろ?w

556 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:42:09 ID:RbFfF+Qj
>>550
一将功成りて万骨枯る、の後で骨となった連中を
処分するシステムを大学側で持って無いからといって、
役に立たないゴミを世間に押し付けられても対処は出来ない。

社会が求めていない人材になってしまったなら、
有用な再生資源となるよう苦闘して欲しい。

557 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:44:04 ID:6GLjKhLI
高学歴、高学歴って言うけどな、
博士の世界でも高学歴って言えるのは、最低限でも宮廷の学部を出ている奴だけな。
それ以下の奴は、マジでNature、Scienceくらいに論文が出てなければタダのカス。

逆に学部時代の学歴とコネさえあれば、たいていの奴は仕事は見つかるよ。
結局、旧低レベル以下の阿呆が大学院に進学したからこうなった。

558 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:47:03 ID:RbFfF+Qj
自らの意思で、ブラック企業に就職する事を決めた連中と何が違うのか。

559 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:51:32 ID:7g4yrIsN
高学歴だけでなく中身も充実しているはずでしょう?
博士課程をクリアしているのなら。

税金なんて必要なく
自力で金を稼げるまたはパトロンを見つけられるはずだよね。

昔から科学の世界はそうじゃないか。

560 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:53:08 ID:O/c6PseN
>>557
じゃ博士とった後、旧帝国大学の学部に入ろうっと

561 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:54:10 ID:LvP7SWPA
足の裏の米粒。
取らないと気持ち悪いが、取ったところで食えない。

562 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 01:55:35 ID:gheIlrkI
うちの職場にも院卒のフリーターがいるけど、フリーターってだけで
短大卒とか家政科卒の事務のねーちゃんにも馬鹿にされてる。

優秀な人だし、正社員採用すれば良いと思うのだが、企業としては
安く使えるなら安く使い続けるんだろうなあ…。

563 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 02:00:10 ID:gDz5tU6K
博士を潰すのも教授の仕事の一つ。

564 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 02:03:10 ID:RbFfF+Qj
>>562
非正規社員で雇用してても一定期間過ぎると正社員にしないといけないから、
将来的には切るか正社員採用するかの二択だな。

565 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 02:03:50 ID:RsKXUEkQ
高学歴になると大変だな
普通なら馬鹿にされないことでも高学歴だと馬鹿にされるし
失敗の許容範囲が狭くて、逆に成果は大きく問われる
これじゃ生き苦しくて当然だな

566 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 02:18:43 ID:NHyrG8xb
>>558
大学にもブラック研究室と言われるところがあるなあ。
そういうところからは院生が逃げ出す傾向があるんだけど、
たまに周りが止めろって言ってるのに同じブラック研究室に進学しちゃう馬鹿がいる。

567 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 02:27:41 ID:NHyrG8xb
まあ、自分とこの先輩達がまともに就職出来てるのかを
調査してから博士進学すべきだわな。

568 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 02:43:27 ID:K0cFpZp2
>>561
エンジニアさんが良く言うよね。
博士取ったエンジニアさんが。

>>562
仕事によっちゃ、そこで社員になるより、そこでは非常勤でいる方が、ある意味いいようなブラックな職場もあるしね。

569 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 02:59:29 ID:fvAkyGjg
小泉・竹中路線はB層&フジテレビ路線に代表されるようなアホ重視の政策ばかりだったからな
高学歴ワープアを束ねると・・・キューバ並みの革命が起こせるんじゃね
ゲバラもカストロもみんな高学歴のテクノクラートだった
野放しにしておくのは政体維持の観点からも危険なはずだが

570 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 03:02:56 ID:73WkzUth
中退フリーターが嫌なので、とりあえず博士取得フリーターになりました。やれやれ…

571 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 06:19:23 ID:tKCDc8aM
>>562
おねーちゃんたちがフリーターをバカにするのは劣等感の
裏返しなの分かっているよね?冷ややかに見ていないで、かばってあげなよ。

572 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 06:37:06 ID:PCQWL1l7
資格詐欺と同じ構図
企業的には大して意味が無い

573 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 06:57:11 ID:86CwSDIi
学問の殆どはオナニーですからね。
そういう頭でっかちな童貞が増えすぎなんだろうね。

574 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 07:21:04 ID:lAHvoKaS
>>537 >>538


おれは別に救う必要(救われる必要だけれどもw)は無いと思う。被害者と言えなくも
ないかもしれないが、自分の能力を信じて進学したのは自分だ。
でも、文科省の政策失敗ならびにそれに追随した大学の責任の所在を明らかにして
責任を取らせるのは別問題。同じ過ちを繰り返させないためにもこれは最低限必要だ。
資格詐欺と同じだと俺も思うけれども、それを国の教育を司る機関がやるのはどうかと
思うわけだ。

俺らがどうなるかは、自己責任で結構。

ただ日本の研究水準・大学が、はては日本自体が結果的に沈没したり、のら博士が
テロに走っても当然日本社会の自己責任だよな。


俺はそんな事がおこらないと祈りながら海外でマターリくらすよ。




575 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 09:16:34 ID:Eb+6oCC3
日本で生まれ育って、社会に出ないまま博士課程へ進むというのは、
やはりどこか感覚的に特殊な人が多いと思う。

30手前まで親の脛をかじりつづけ(もしくは齧らないまでも一銭も入れない)、
仕事もせず研究ってのは、一般的な家庭に育つとなかなか難しいと思うんだよね。
(経済的な理由というより、価値観的な理由で)

家も学者一家だとか、特別裕福で就職しなくても生きていけるやつとか、
そういうのでなければ博士課程なんて進まないと思う。
(企業に就職してから社会人ドクターとか、
 MDでいったん外の病院回ってから数年後に大学院入学とか、そういうのはいいと思うけど)

576 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 10:28:20 ID:7PHTBYl7
>>565
そこで低学歴叩きですよ

577 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 10:47:20 ID:3BazB+F8
そういえば前に博士課程卒の人が、うちの会社に入ってきたけど、
言動がいちいち鼻につく人だったな。
変な選民意識みたいなものを持ってて、自分は特別なんだ的
オーラを周囲に放ちまくってた割りに、仕事はできなかった。

結局、長居せずに辞めちゃって、その後風の便りに聞いた話しでは、
いわゆるアレなほうの派遣労働者になって食いつないでたけど
リーマンショックのおかげで今は行方不明らしい。

578 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 10:52:17 ID:aCVKF1Bl
>>571
どっちを? どうやって?

579 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:02:05 ID:/40ZcPtt
高卒で、公務員が最強。

580 :r+:2009/10/08(木) 11:06:42 ID:0RvcxbYs
>>571
「にも」という日本語が理解できないと
君のようなピンボケのレスを書くんだろうな。


それはそれとして、努力が認められない社会だな…
学歴と所得・社会的地位が比例する社会にしないと、
努力するだけあほらしいってなるよな。

まあ、頭の悪すぎる大学が多すぎるのも学歴が報われない原因の1つだろうが

581 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:11:31 ID:7HSntH/y
>>580
64%は就職できているのだから、これは高学歴の問題じゃなくて下半分レベルの多学歴の問題だろう。
2流3流大学の大学院など潰れて結構じゃないの。

582 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:15:42 ID:AuCf8Bx+
>>562
面白い書き込み。それこそさまざまな矛盾をはらんだ日本社会の縮図だ、いろいろな面で。

例えば、院卒フリーターという見下し方、社員のおねーちゃんたちという見下し方。
そのおねーちゃんが見下すのが、一番優秀なフリーター(実は博士)という面。
そして最大の問題が、一番優秀な院卒博士が正社員でなく、そうでない書き込み主や、ばかなねーちゃんたちが「新卒」だからこそ採用された正社員であること。院卒博士が新卒扱いされないというくさった日本システムのせいでバカな社員に奴隷扱いされている事。

583 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:20:19 ID:48p1eLIv
ばかがばかを産んでまたバカを産むんでばかな社会になってしまったってことか?

584 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:24:07 ID:AuCf8Bx+
これまでのスレの流れから意味不明だが、>>583はどういう意味だ?

585 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:29:47 ID:px4lgrUi
低学歴のくせに院に行くからワーキングプアって名前の方が言いと思う

586 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:32:31 ID:ngREGW+z
アホでも取れるわけのわからない民間資格を集めてるスイーツと大差ない知能
そりゃプアだわw

587 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:33:44 ID:48p1eLIv
>>584
関係ないならとりけす。582はそう言うこといいたいのかと思ったすまない。
スルーしてくれ。


588 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:38:14 ID:+b6Iygjd
なんだスイーツか。
税金つかわない分スイーツの方が偉いな。

589 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:39:12 ID:OyXzVzlw
>>580
研究者か、ただの学部卒か知らないけど
具体的に説明していただけますか?

590 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:42:02 ID:Eb+6oCC3
日本じゃ高学歴っていうと大学の序列に対する呼び方な印象があるから、
「長学歴」と言った方が、ことを正確に表現できるかも。

591 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:48:17 ID:OyXzVzlw
>>578
正社員の>>562が高学歴のフリーターの立場を
かばってやれよって言う意味でーすw

592 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:50:35 ID:6sACDn/z

多摩川には高学歴ルンペンがいるよ。つーかもともと高学歴って
社会からドロップアウトしやすい。馬鹿より物欲、金欲とは縁の薄い
ジャンルの楽しみを山ほど知ってるから、仕事へのロイヤリティが
低くなりがち。

593 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:50:55 ID:/AP2avnL
地底の大学院出ても灯台の大学院出てもワープアはいるよ
椅子が少なすぎるんだよね
今は逆に大学院への入学者が減ってきて兵隊がいなくなってる状況

うちの大学なんて学部生に一部休学させて大学院進ませて兵隊作ってるよ
たった4年で研究できる奴なんてそだたねーよ
しかも「研究室初めてです」とかがくる
洗い物から教えなきゃいけない博士課程ってなんぞ?
やってらんねー

594 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:53:26 ID:48p1eLIv
研究機関でなく単なる社会教育の場なだけか?

595 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:53:40 ID:4xd+tvjQ
>>581
就職者の中には任期付の職についた人間が
相当数いるだろ。
大学関係だと大半がそういうポストだ。数年でクビだよ。

596 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:55:23 ID:/AP2avnL
>>594
兵隊いなきゃ研究なんてできんよ
俺も任期付きだけどさ研究業界で糊口を凌げてるだけマシかなって思う
テニュアは遠き道のりだねー
つかなくなるんじゃね?

597 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:56:56 ID:1vmvAtBQ
大学院生なんて大学のいいカモだろうね

598 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 11:59:19 ID:/AP2avnL
今年科研費減るんだって?
うちの研究室に新聞記者から電話来たよ
最初MRって名乗りやがった
嘘つきめ

599 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:02:29 ID:/AP2avnL
>>575
別におかしくないと思うけど
家庭環境の違いじゃね?
うちは最低でも国立マーチ以上じゃないと人間扱いされない家系だよ

600 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:04:32 ID:Eb+6oCC3
>>599
マーチや駅弁で人間扱いされるとか、しょぼい家系だな。
それと博士課程がどうかとは関係ないだろ。

601 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:11:51 ID:xqhXL0bA
>>575
低学歴で貧乏人の僻みだなww
情けない。

602 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:12:44 ID:3mxXqjrP
>>543
なはは、おもしれーな君

603 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:14:11 ID:OyXzVzlw
>>580さん
>>571>>589>>591ですけど、言っていることがよく分からないんで
その根拠をぜひ教えてくださいね。偶然ですが>>582さんが具体的に
相手を見下している構図を示してくださっています。この見下しの
絡みが複数存在しているのを理解したうえでおっしゃっていますよねw
2ちゃんでムキになってもしょうがないのですが、君呼ばわり、日本語を
理解できていないと、ダブルパンチで来られたので質問させていただいて
います。

604 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:14:25 ID:/AP2avnL
>>600
うん…ちょっと出来の悪いのが従兄弟にいて人間の幅が広がったんだ…

605 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:15:09 ID:jYeaPVdn
>>593
ヒント:理系は普通、学部3年から研究室に行く(早いと2年や1年でも)

606 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:16:14 ID:/AP2avnL
まぁ俺もフツーの会社入ったらやってけないだろうからお互い様だな
大学しかシラネーし

607 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:18:33 ID:/AP2avnL
>>605
行かないよ
国立はB4からだろ
B4→M2→D3の過程踏んでない奴は信用できない

今居る大学は学部がアレなのでD4いるけど…
こいつらも研究的には使えないんだよな
まぁ臨床で頑張って下さい

608 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:27:07 ID:jUwtJv31

末はニートかヒキオタか。はたまたいっそ犯罪者

こんな具合で。

博士って、実は単なる白紙の人が50人くらいいるでしょ。

理系博士100人村にすればかなり実態がつかめてくるはずだよ。
文型博士ww存在意義を説明してくれ。

609 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:29:28 ID:jUwtJv31

本当に充実している人間はここで学歴や差別など議論しない。

発言数だけ頭の悪さを露呈しているだけ。

そうお前らみんなアホじゃアホ!!ぎゃはは。
何大学かなんて関係ないんじゃ。

610 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:35:44 ID:48p1eLIv
結論  高学歴ワーキングプアとは
   
  高学歴で2CHで書き込みしている
           年収250万円以下のひとをいう

611 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:36:32 ID:hWWC36Ae
学歴ある人=頭がいいわけではない
先見力がある=頭がいい
博士になったやつは基本的にはバカ
淘汰されて当然

612 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:42:01 ID:/AP2avnL
理系は…博士をとらなきゃならない雰囲気が研究室に蔓延してるとヤバイな
皆D行っちまう
アルバイト禁とか普通だから社会知らない人も多くなるし

613 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:44:32 ID:8nFwNNGs
博士ってまだ大量生産してるの?
作っちゃったものは仕方ないとして、
これ以上はやめといたほうがいいんじゃないのか?

614 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 12:55:08 ID:hNcED8Po
>>11

死亡9% 不詳0.1%だったんじゃ・・・・

615 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 13:09:33 ID:E8mFxOtR
マーチ以下で院とか冗談は顔だけにしてよ!

616 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 13:12:20 ID:waeS1rQX
だって院に行ったのは、働きたくなかっただけじゃろ?(´・∀・`)

いつまでも夏休みがほしかっただけじゃろ?(´・∀・`)



617 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 13:25:32 ID:ogFZq1OM
理工系の研究室の多くは「体力使わない体育会系」だからね
「研究室に入る」のも「**研究室の兵隊になる」意味が大きい
街中ふらついてるチンピラから下っ端・鉄砲玉へ1ランクアップ

ここいら暴力団組織に所属する過程ににてるなあと

618 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 16:25:07 ID:32SYHI2b
博士って、高専、大学、短大の講師になれるし、
修士課程で専修教員免許をとってたら、小中高の教員にもなれるし
職さえ選ばなければうらやましいことばかりではないか。
あとは、今の自分の才能を当たり前だと思うか、親や祖先に感謝するか、
特権意識を捨てずに生きるか、世の中で奉仕しようと考えて生きるかの違いでは?

619 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 16:38:14 ID:0Nw0L7gr
ド田舎じゃ大卒も似たような感じだからな。
博士なら尚更だろう。


620 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 16:53:30 ID:pO9tON7/
>>618
>博士って、高専、大学、短大の講師になれるし、
>修士課程で専修教員免許をとってたら、小中高の教員にもなれるし

どこもポストは既に埋まってて、参入の余地は少ないわな
無能な中高年を切ってポストを空けないと解決しない問題だってことで、日本社会全体が抱えてる
問題と同じ

621 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 16:56:24 ID:EtH6lExX
学歴が報われるのは医者と公務員だけだ

622 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 16:59:07 ID:ZpEcEmew
>>621

医者に学歴は関係なし

623 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 17:02:05 ID:EtH6lExX
>>622
学歴というか教育投資だな
医学部は6年だから修士相当だ

624 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 17:44:51 ID:DOamqaDg
>>622

そんなに甘くはない。
金銭的にはほとんど変わらないにしても、出身校によって医局内での身分や待遇が全然違う。

開業すればその限りにあらずだが。

625 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 18:01:08 ID:fqJ6kt1m
国立大歯学部卒の俺のことか
でも、いまだに母校は阪大工学部と同じくらいの偏差値あるよw
開業医のボンボンでもない奴が、なんで今更、金にならない国立大歯学部
なんて入りたいんだろうね?

626 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 18:09:35 ID:fqJ6kt1m
俺も最底辺国立医学部に逝けば良かったよ
家から出て最底辺国立医学部より、地元の国立大歯学部に逝く方が親孝行
だと思ったけど、医者になって親にたんまり金上げる方がよっぽど親孝行
だったw 望めば多分逝けたのに

国立大歯学部卒の同期で医学部に入りなおした奴がいるよ
俺も、もっと若かったら今からでも受験したいw


627 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 18:12:11 ID:Eb+6oCC3
>>622
普通にその辺の医者やってるだけならそうかもしれないけど、
出世を考えると、かなりの学歴の世界だよw

例として挙げると、大阪大学の医学部(研究科)なんかだと、
臨床系研究室が20以上ある中で、学外出身者が教授になっているのは1つだけ。
あとは全部、阪大の出身者で占められる。(数年前に聞いた話なので今は少し増えてるかも)

講師や准教授ぐらいまでなら学外出身者やnonMDでも昇れるけど、
母校の教授となると、学外出身者は結構少ないというのが実情。

でもその次に優秀な人は、
影響下にある大学(例えば阪大医なら私立の近畿大とか中国・四国地方の国立大学とかが影響下にある)
のポストなどを割り当ててもらえるので、学外出身者はそういうところに落ち着いたりする。

あと、出身大学に関わらず、PhDと留学経験は必須だからね。
上位大学の医学部の臨床系講座でアカポスつこうとした場合。

628 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 18:30:24 ID:48p1eLIv
医者って受験勉強できるやつなら簡単にできるのか?
人間相手の仕事できんのか?死んだりしちゃうんだぜ。

629 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 18:31:39 ID:AWsqBP5S
結果が出せなければどんな技術も学歴も意味が無い

630 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 18:34:49 ID:3mxXqjrP
>>628
ああいう仕事は早いうちからエリート意識もたして
特権意識を持たんとだめだろ。人の命を左右する仕事
だから自分は特別くらいに思っていないと精神崩壊
するだろ

631 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 18:47:35 ID:jYeaPVdn
>>607
少なくともうちの大学・うちの学部・うちの学科では
B3の時点で研究室に行く(非公式)。
非公式だから、人によっては2年とかでも行く場合があるが
2年は来てもウロチョロしてるだけという場合が多いが。

実験に時間のかかる化学系だからかもしれん。

632 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:15:50 ID:zRTV7KRX
まあどの時点から研究室に入るか(行くか)は色々だけど、
3年で行くのが普通ってことはないだろ。うちも4年の(3or)4月からだな。
旧帝大の理系だけど。

633 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:28:48 ID:nGG9Y0VQ
高学歴、高学校歴の人って使いにくい人が多くて当然
低学歴、低学校歴の人は奴隷みたいなもんだから、却って使いやすい
「高学歴は使えない人が多い」ってよく聞くが、当然のこと
学歴と職業は全くの別物だけど
学歴も収入もショボい人って終わってるわな

634 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:36:41 ID:jYeaPVdn
>>632
正式に所属するのは4年からだけど、
3年の時点で7割くらいはドコかしらの研究室に行くようになるよ。
で、4年や院生の研究の手伝いから始める。

635 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:38:12 ID:zRTV7KRX
>>634
うちは行かない。数人の物好きぐらいだな。
正式配属前に研究室に行ったりするのは。

636 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:43:47 ID:jYeaPVdn
>>635
学科は?うちは応用化学。
理系の中でも実験にかかる時間は上位に入るだろうから、そのせいかもしれない。
化学工学系だと実験一サイクルで14時間かかるとか、
有機合成系だと2〜3日徹夜で目が死んでるとか
無機合成系だと分析に時間かかりすぎて家に帰れないとか。

博士まで行くような奴だと、3年中期くらいから本格的に研究はじめさせてもらえたりする。
それでもデータが足りない時間が足りないって感じだからなぁ。

637 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:44:19 ID:8rZc2eby
俺も旧帝だが研究室は4回からだったな
だいたい専門科目がまともに始まるの2回生からだし
その辺は学校によるだろうが、大部分は配属は4回生からだろ

638 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:47:34 ID:zRTV7KRX
>>636
薬学。普通に有機合成系の研究室もいくつかあるよ。
同じ大学の理学部や工学部にも友人はいたが、
みんな4年生から研究室配属だったな。

私立の薬学部出身の人は2年か3年から研究室配属だって言ってた。
へー、早いね。って話題になったけど。

思うに、旧帝だと大学院のウェートが大きく、院進学が当たり前だし、
学部の卒業研究なんて大した扱いされていないので、
4年から配属で1年間だけちょこっと研究というので問題ないんだと思う。

639 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:52:44 ID:jYeaPVdn
>>638
いや配属は4年からだよ。
3年時点で非公式に行くという伝統文化(?)があるというだけで。

うちは修士が一番多いと思うけど、
概ね3年の時に行くようになった研究室でそのまま研究してるね。
研究内容をずっと持ち越すのが半分くらいは居る。
4年の配属時に他へ移るのは1〜2割くらいかな。
院に行く時点で移ったり、他大学へ行ってしまうのが2〜3割くらいだろうか。

640 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:53:37 ID:zRTV7KRX
>>639
いや、正式配属が4年なのは分かってるよ。

641 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:57:06 ID:NZUyJ11m
三流以下の大学のドクターとかマスターコースを廃止すればいいんじゃね? そいつらが統計値を悪くしているし、どうせ使えねぇし

642 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 20:33:47 ID:BE59tUi0
宮廷理系で単位取得に費やした労力で会計士取れるよな。
そうすれば新卒で年俸五百万+丸の内、虎ノ門勤務が約束されてるのに。
俺も東大理系なんか行かずに適当に私立文系で会計士とればよかった。
今は大手金融でアクチュアリーやってるけど、潰しきかないわりに試験むずいからな。

643 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 20:56:13 ID:jhGlfIF1
学歴がありすぎると就職が難しくなる
不思議な社会

644 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 20:57:15 ID:AemdTJVT
>>628
急性期病院みたいな命のやり取りする場では、患者を人間と思ってたら足がすくんで何も出来ないこともあるわけで。

純粋培養こそ全て。
昔の軍人養成コースと同じ。
下手に広い世間を知ったつもりになってる奴には向かない。医学部で学士編入者の評判は概ねよろしくない。


645 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 21:20:04 ID:/Ep9pR8E
>>644
昔ね、君が書き込みしてるようなことを真に受けて
医学部志望の生徒に義務教育期間は純正培養で受けさせた教師がいてね。(親の政治力らしいが)

医者になることには成功したけどね。
その医者、今どうなってると思う?

稼いだ金の使い方を知らずに風俗に使い込んでる。
もうあれは鬱病だ。
世間を知る、知らないとか関係なくて
医者の世界は、変な空気が満ちてるのかもしれない。

646 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 21:33:01 ID:/Ep9pR8E
ちなみに義務教育期間中に医学部志望の生徒を優遇した教師は
重度の鬱病と診断されていた。

教育現場も変なやつがほんの数年前にウジャウジャいてそいつらが年食って
偉くなってきている。



647 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 21:42:19 ID:H+jEdlnN
>>643
18歳で博士号持ってりゃ就職に困らないよ
博士号持ち職歴無し30歳はお断り

問題は学歴じゃねえんだよ

648 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 22:09:29 ID:Cc+1x/lq
狭い国をますます狭くする小さい人
小さい(かわいいお粗末未熟不完全)にこだわる人
どんどん縮んで縮んで
中国様の属国以外の選択肢なしだな

649 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 22:15:45 ID:jYeaPVdn
博士号を学歴として見るような会社はそもそもオワットルけどな。

650 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 22:36:48 ID:48p1eLIv
結論  高学歴ワーキングプアと何か
       ただのワーキングプアなのに
              高学歴のせいにしているひと

651 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 22:48:46 ID:waeS1rQX
>>643
ん? どこでもそうだよ?


652 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 23:54:34 ID:RbFfF+Qj
30過ぎまで大学で遊んでたら職に就けなくても仕方ねえよ。

653 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:02:07 ID:g3kHTF8R
高卒無職18歳女と博士持ち無職30歳女から
同時に迫られたらどうする?

->処女の方を選ぶ

654 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:26:58 ID:DOwhel7s
>>620
>どこもポストは既に埋まってて、参入の余地は少ないわな

アカポスなんてまさにそうだなw結局何もやれないんだわwww

655 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:28:03 ID:DY4oicGP
努力が足りry
なんざただの世間知らずの勘違い発言って証明じゃね?努力して頭良くなったって何処の企業も「安い奴隷」しか求めちゃいない。とっとと海外に出て安定した暮らしを手に入れた方がいいかもな

656 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:30:29 ID:42zCVNvR
>とっとと海外に出て安定した暮らしを手に入れた方がいいかもな

おいおい

657 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:35:45 ID:eBa6px6Y
知り合いの30台後半夫婦
二人ともW大の修士卒なのにまともな仕事してなくて
旦那は日本語学校の非常勤講師、嫁はスーパーのレジ打ちしてるよ
たぶん年収は二人合わせて400万ぐらい
何千万も教育費払った親は泣いてるだろうな

658 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:44:50 ID:DOwhel7s
>>657
文系で院進学すると娑婆に復帰できなくなる。

659 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:53:16 ID:ywSjaZ7u
高学歴パープリンポア

660 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:54:57 ID:XW6hkRie
>>658
> >>657
> 文系で院進学すると娑婆に復帰できなくなる。

その代わりあがり(専任教員)を掴んだ時のユル度は理系の比じゃないぜ
講義は精々週3〜4コマでウザイ実験や実習指導はないし
院生の指導も『これ読んで概要を纏めておけ!』ぐらいのもの
業績って逝ったところで何かにチョコチョコっと書くだけでワンカウント扱いされるし
他人の論文をパクるか女子学生に手を出さない限り定年まで安定と
まさにこの世の天国だよ



661 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 00:57:17 ID:DOwhel7s
>>660
そう。博士進学も結局は自己投資だから博打なんだよね。
あがれる奴は成功者だけど、それ以外は全て敗者。

662 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 01:08:50 ID:D2fpaD30
年収低い奴はそもそも女にあまり興味が無い

女を巧みにたぶらかす程の頭があれば大体の仕事はできる

663 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 01:09:20 ID:EFDabl/k
都庁TAは閣下が修士卒用に与えてくださった特別枠だぞ
院卒じゃ娑婆に復帰できないなんて
軽々しくいうものじゃない
まさか院進してるのにたかが公務員試験も合格出来ないような馬鹿はいないよな


664 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 01:14:27 ID:42zCVNvR
どうせここで院卒をけなしてる奴は学歴も職歴もないんだろ?

665 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 01:55:05 ID:567fmrzl
人事「博士号お持ちですか。うちにはもったいない人材です」
これを真に受けるバカがいるんだな。。

人事「博士号?何それ?食えるの?っつーかなんでうちみたいな会社にきてるわけ?バカでしょ?バカいらねw」
なんて言ったら事件になるからな

666 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 01:58:30 ID:8uRTbo3P
女が交際断るときと同じだろ。
「あなたには私なんかもったいない」=「興味ないわ」

667 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 01:59:53 ID:mbvTftmE
[SEの実態]
http://www.youtube.com/watch?v=i6-1934HZG0

668 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 02:05:35 ID:nyeXv2zj
>>665
人事「うわ!中学卒だよコイツ!出直して来い」

人事「うわ!高卒だよコイツ!出直して来い」

人事「うわ!学卒かよコイツ!中卒高卒の方が安く使えるんだよな…とりあえず見送るか」

人事「うわぁ!博士かよ!ムダにプライド高くてコストパフォーマンス悪りぃんだよな
ウチにはもったいないからヨソをお探し下さい」

こうしてどれも採用しないわけですね分かります。
ゴルァそんなら小学生でも幼稚園児でも安く雇えやバカ

669 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 02:08:50 ID:567fmrzl
>>668
ニートの発想って新鮮だわ。。


670 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 02:37:09 ID:l2QpPLM4
低学歴の ID:cjdPzOXy 涙を拭けよ。



671 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 03:49:56 ID:USbdcknE
学位なんて自己満の為の存在だし
研究業界に骨うずめる決心と能力なかったらMで就職しときな

672 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 06:25:50 ID:TkWuRkmT
モラトリアムの代価、これに尽きるのではなかろうか?

673 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 08:44:10 ID:5yJRgGDp
そんなに簡単な話ではない

674 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 09:06:44 ID:EFDabl/k
>>673
長文キボンヌ

675 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 09:55:57 ID:ZXu9KC1i
結論  高学歴ワーキングプアとは
      社会にも稼ぎにも女にも興味がない
                   高学歴者をいう


676 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 10:47:22 ID:fju9vNTM
>>675
興味がない、というより縁がない、といった方が正しいな。

677 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 12:00:54 ID:HHNbtEBj
仮に大学教員なっても
私大の場合、学部単位で消滅もアリだからな

例えばココとか、
http://www.tohwa-u.ac.jp/
先に理工系が消えて文系だけ残そうとしたら
だめだったの巻、らしい

678 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 12:45:41 ID:6KBnpCvO
そんな例外出しても意味ないでしょ

679 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 23:32:22 ID:5HFs3ejN
博士院生なんて昼からしか大学に来ないぞ。
深夜アニメ見るから寝るのが遅くなるんだとさ。

680 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 23:34:44 ID:tRbuflYm
>665


ドクターを1年でやめて民間企業に就職しました。
上司に半年後、言われた言葉:
「君はアカデミーにいた期間が長かったからね〜」

681 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 01:26:16 ID:Jc9E72zu
そもそもこいつらまともに働く気あるの?
修士・博士取った論文ネットにさらしておけはいくらでも食いつくと思うけど
日本文学とかでも論文は英語だよね?

682 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 02:09:12 ID:LiSEzfEl
>>642
いいじゃねーかよ大手金融に勤めてるエリートなんだから。
会計士崩れは悲惨だよ。在学中に受かればエリートコースだけど、
年取って受かっても採用されない可能性もある。

683 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 09:15:57 ID:t70ESHKi
長いこと勉強して、実力もつけたんだろうから、起業すればいいじゃん



684 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 10:35:12 ID:MkB7Ordi
そうだよ、企業もできないポス毒、研究って何だよ。
結局、甘ちゃん。タカリの構造だろ。
そんなのゴミ箱へ直行でイイよ。

685 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 12:16:49 ID:xRrjUviZ
【大学格付け・2009年度版】 [文理総合(医歯薬系単科大学・学部学科は除く)]

【S+】東京 
【S..】京都
【S-】一橋 東京工業 阪大
====================================================================================
【A+】東北 名古屋 九州 
【A..】神戸 慶應義塾
【A-】北海道 早稲田
====================================================================================
【B+】筑波 横浜国立 東京外国語 お茶の水 ICU
【B..】東京農工 東京学芸 千葉 広島 大阪市立 首都 上智
【B-】金沢 岡山 名古屋工業 奈良女子 大阪府立 京都府立 名古屋市立 同志社 東京理科
====================================================================================
【C+】熊本 新潟 静岡 電気通信 京都工芸繊維 横浜市立 神戸市外国語 立教 明治
【C..】小樽商科 埼玉 滋賀 信州 九州工業 国際教養 学習院 中央 立命館 関西学院 青山学院
【C-】長崎 宇都宮 岐阜 茨城 群馬 山口 鹿児島 帯広畜産 法政 関西 南山 津田塾
====================================================================================
【D+】香川 徳島 岩手 弘前 和歌山 富山 福島 福井 高知 愛媛 宮崎 明治学院
【D..】山形 島根 鳥取 秋田 山梨 大分 佐賀 國學院 成城 成蹊 西南学院
【D-】室蘭工業 京都産業 近畿 日本 駒澤 東海 専修 東洋 獨協 龍谷 甲南

686 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 12:19:26 ID:0t7jEC1D
>>683
名刀作れるようになった刀加治は、そのまま武将になって天下統一目指した方が良いと思うのか?

687 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 12:23:20 ID:tvAW/TtV
実際には、まだ刀一本も作ってなくて知識だけある段階だろ。

688 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 12:35:06 ID:0fVaJmWj
低学歴です
肉体労働です
高学歴ワープアの存在が理解できません
さて、休憩が終わったら足場の解体始めるか

689 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 12:53:46 ID:HNLdjr5c
>>686
> >>683
> 名刀作れるようになった刀加治は、そのまま武将になって天下統一目指した方が良いと思うのか?

独立して自分のブランドを立ち上げたほうがいいだろうな
刀鍛冶の中には腕は師匠を超えながらも独立せず(できず)に
生涯師匠の代作打ちとして終った香具師も結構いるんだよ


690 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 12:58:27 ID:tlLyCvXZ
一日も早く、安楽死法の整備を求む

691 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 13:12:08 ID:nUxeERUW
一億総ワープア化か

692 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 13:15:13 ID:I9XxKMM/
競争に負けたのにいつまでも執着してるお前等みたいなもの

693 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 13:18:19 ID:mOFHKlth
資格詐欺と同様で大概だな
どうしたって格差が出るのは当たり前だろうに

694 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 13:19:09 ID:iUuxHT0p
マスコミが若い男に売れ残り婆を結婚相手にすすめるように

「売れ残り博士くん、フリーなワープアを戦力にするのがトレンド」


とかマスコミがほざいてくればバカ企業は入れてくれるよ


その企業がいつ逝くか知らんけど。

695 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 13:20:28 ID:I9XxKMM/
売れ残りつーか役立たずだからな

696 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 13:21:52 ID:iUuxHT0p
>>688
肉体労働があるから立派なビルがあるんだろ?

屁理屈並べて何一つ生み出さないヤツよりいいんじゃないかね?

697 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 13:51:07 ID:KisfXwB8
>>696
大卒の建築士だけじゃビルは建たないもんな。

涼しくなって働きやすくなった?ガンガレ>>688

698 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 14:00:12 ID:6wclkR3C
                        代ゼミ偏差値  
     1993年度         2007年度  
    氷河期世代        ゆとり世代  
 (18歳人口約200万)    (18歳人口約130万)  
    日本・法(法律)  61 上智・経済(経済)  
                    同志社・経済  
    駒沢・法(政治)  60  青山学院・法  
                   学習院・法(法)  
                   明治・法  
                   明治・政経(経済)  
                   立教・経済(経済)  
    駒沢・法(法律)   59  明治・商  
      国学院・法A      明治・経営(会計)  
   東海・政経(政治)     学習院・経済(経済)  
        東海・法      学習院・経済(経営)  
      神奈川・法A      法政・法A(法律)  
    龍谷・法(法律)     中央・商(経営)  
         専修・法  58  中央・商(会計)  
   日本・経済(経済)     法政・経営(経営)  
   駒沢・経済(経済)     中央・経済(経済)  
     東洋・法(法律)  57  青山学院・経済A  
       亜細亜・法      青山学院・経営A  
      専修・経済      法政・経済A(経済)  
    近畿・法(法律)      中央・商(商業・貿易)  
      大東文化・法  56  法政・経済A(現代ビジネス)  
     亜細亜・経済      関西・商  
    大阪経済・経済  



699 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 15:08:57 ID:NIYNR5Mj
昔から大学院いくとか博士号とるなんてお金持ちじゃなきゃやっちゃだめ
みたいな感じだったよな・・・・
それでも院に行くんだつったらよっぽどその研究がすきでの
貧乏覚悟、小説家や音楽家目指すのと同じようなもんだってのが
世間の常識だっただろう
90年代のあの空気に流されてしまった人たちはかわいそうだと思うけど

700 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 16:08:23 ID:XSPzlOHf
>>医者になることには成功したけどね。
その医者、今どうなってると思う?

稼いだ金の使い方を知らずに風俗に使い込んでる。

別にいいじゃねーかw
大いに結構


701 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 16:16:05 ID:eNA3HgSH
>>699
同意。
東大の理学部の博士で就職が無い〜って、嘆いてる奴何人か知ってるけど
覚悟の上だったんだろ!と言いたい。
あと研究室の研究とかに拘らなければ、いくらでも就職があるのに、変なプライドが邪魔して自分からチャンスを潰してる。
海外の大学に行く奴もいるが、潰しか効かなくなって、泣き入って帰ってくる。

702 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 16:19:31 ID:eNA3HgSH
たしか、90年代だけなんだよな。博士が大量に必要と煽ったのは。
2000年に入ってポストが無くなって余りだして、ニュースになったりして
大学や国も反省して煽らなくなった。

それなのに博士に進むのは(工学とかは例外)、自己責任だよ。

703 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 16:51:14 ID:X16ptWjw
1億円かけてフリーター 大学院生「今の半分で十分」
http://www.j-cast.com/m/2009/05/17041154.html
どう思う?一般人の考えはこれに近いんだろうな。

704 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 21:24:58 ID:t70ESHKi
マンガでも院生ってみんな金持ちじゃん

獣医学部でも農学部でも

貧乏人が行くなよ


705 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 21:39:06 ID:tvAW/TtV
普通、4年生あるいは大学院入学の段階で、
就職先まで見据えて研究室選ぶもんだろ。

自分が将来進みたい業界に行くためには、
どういう分野が有利で、それをやっている研究室はどこかを調べる。
これは直上の大学院の研究室に拘る必要はなく、
場合によっては他大や他研究科へ転進するという選択肢もある。
(学部が地底とか中途半端に高学歴だと、
 そこから向上意欲が無くなって、現状で満足しがち。
 それで腐っていったやつも沢山いる)

また、実際にその研究室に見学に行ったり、
オフレコで院生と話し、過去数年の就職先や研究室の内実を取材する。
これが大事。また、修士までで就職するならその旨をきちんと伝え、
後々に起るであろう「就職なんかしないで博士へいこうよ」攻撃を事前に防ぐ。
(それでも大抵は教授から誘われる。行く気が無いなら徹底的に断れ)

俺は旧帝の薬学だけど、国内大手製薬3社(もしくは4社)の研究に行けるようなのは、
こういうきちんと将来設計できてたやつか、もしくは運でそういう研究室に入れた人たち。
同学年80〜90名のうち2,3人程度だけどな。修士で行けるのは。

一方でダメなタイプは、修士に入っても
「まだ就職しようか博士いこうか迷ってる」などと言ってるタイプ。
博士へ行くなら行くでズバっと決める人間は、その後も成功してるけど、
こういう迷うタイプは結局どこにも就職できずニート状態になる。

706 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 21:44:39 ID:t70ESHKi
就職しようか博士いこうか迷ってる程度のやつが博士に行ったら悲惨な運命が待ってるような気がする


707 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 21:47:05 ID:A3txak5u
獣医・薬学なら就職あるからいいが農学系は微妙だよな。
東大修士卒でも中小食品会社や小売外食へ行く人もいるから・・・

708 :名刺は切らしておりまして:2009/10/10(土) 22:53:37 ID:T6TQ85tw
おとなしく修士で就職するのが一番だな

※ただし理工学系に限る

709 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 04:10:51 ID:cBPcmmyo
何か?と問われるなら、
ゴクつぶし
と、応えよう

710 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 04:18:52 ID:piNecygB
修士の研究室所属を禁止にすりゃいいだけじゃね?

学部や修士がのこのこやってきたって
英語の論文も読めないうちに卒業すんだから研究資金の無駄でしょ

修士は勉強に徹して、博士から実験覚えればいい
博士出たところで、企業の技術者に進むか、大学に残るか決めればいい

711 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 04:23:45 ID:5epK1MbJ
高卒で電力会社が最強だな

712 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 04:38:32 ID:WG7ZT+YH
「親もなく妻なし子なし やる気なし 金もなければ 死にたくもなし」-林子平

713 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 05:12:03 ID:yEAA95dT
>>710
論文ぐらい修士なら普通に読めるようになってるだろ。
それに修士無くすと研究が成り立たなくなる研究室が多いので無理。

博士の多い東大・京大ならともかく、地底でもきつい。
まして学部生にすら頼ってる地方国立なら。

座学は学部の間でやれ。今でさえ高校の延長みたいな内容に
2年も3年もかけてて時間が勿体無い。

714 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 05:18:18 ID:Wxmu+6LY
>>25
ブラインドタッチ、のどこに盲人をバカにする意味があるんですかね?w
「ブラインド」の単語そのものが差別だってこと?

blind tastingは差別語だ!ってことですか?

715 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 05:20:53 ID:JKJQQ5s4
博士と言っても専門学校卒業みたいなもんですよ

716 : ◆MQNHIq0xWc :2009/10/11(日) 05:22:59 ID:m8nstGXA
あたかさか

717 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 05:44:18 ID:piNecygB
>>713
だって修士って机に座って、辞書開きながら一生懸命論文読んでるんだぜ?w
話にならんでしょ

実験したけりゃ勉強してから始めたほうがいい
ホント今の大学じゃ高校生の夏休みの自由研究レベルばかりでビビるぞ

それに人手がないと進まない研究なら省力化研究から始めればいいだけ

718 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 05:51:41 ID:yEAA95dT
>>717
机に座って辞書引きながら論文読んでて何が悪いのかも分からんのだが。
それに高校生レベルってことはないわ。さすがに。
どんだけレベル低い研究室にいたんだよ。

719 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 06:02:20 ID:iUj2ta7m
【社会】「余剰博士」は無用の長物なのか
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255207672/

720 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 06:11:25 ID:piNecygB
>>718
論文なんて、5分くらいでぴっぴとマーカー引いて終わりだろ
研究施設は学校じゃねっての

専門分野をちゃんと座学してから研究始めるなんて
いまや世界の常識

721 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 06:13:56 ID:fZeOfHM6
このページ見て 高学歴という安堵感を持ってる奴が まさに一家の恥
ワーキングプア

722 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 06:16:21 ID:piNecygB
>>718
そもそも研究テーマ決めるのが先生だし
研究に必要なバックグラウンドも先生から教えられたことしか知らんし
結果の解釈するのも先生


はっきり言って高校生の科学クラブと何も変わらんだろ?
機材や、マテリアルが高価なだけで

723 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 06:20:41 ID:piNecygB
修士の研究をオンザジョブトレーニングと捉える見方もあるけど
大学研究なんていくらやっても経費しか発生しないんだから
そういう考え方しちゃいかんよね

まずは300%知識入れてから始めてもらわんと、研究資金の無駄よ

724 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 06:23:59 ID:yEAA95dT
>>720
いや、論文は常に読まないとついていけなくなるぞ?
それまでに座学を十分にしてるとかしてないとかの問題じゃない。

それに5分で読めるor済ませられる論文もあるけど、
全てがそうじゃないだろう。きちんと細かく読むべき論文もある。
輪読で使う論文を読むときなど、5分じゃ済ませられないだろう。

>>722
それは研究室の運営次第だろ。
博士課程でもそういうところはあるし、
学部の卒研でもそうじゃないところはある。
大学院の修了要件なんてあってないようなものだからな。

個人的には、そんなになんでもやってくれる先生見たこと無い。
どんだけ恵まれてるんだか。それと最終的に結果を解釈するのが先生
ってのは当たり前だぞ?監督者なんだから。

単に、あなたがレベル低い研究室に行っていただけでは?
(別にあなたがレベル低いと言ってるわけじゃないよ)

725 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 06:33:42 ID:piNecygB
>>724
いろいろ言いたいことあるんだろうけどさ
結論は>>723だから

馬鹿でもいいから人手が必要というならマニュアライズして短大卒のバイトでも雇ってください
得てしてそういうもんです、真の研究ってのは

726 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 08:05:25 ID:yEAA95dT
短大卒のテクニシャンなら、金のあるラボなら普通に雇ってるだろ。
修士の学生でも指示を出して彼女らに実験させてるぞ。

727 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 08:30:29 ID:yPAs3IQh
野球もプロになるのは大変だし、大部分はしょぼい稼ぎで野球人生終了
一握りの博士がちゃんと稼いで脚光浴びてればそれで良いじゃない
能力別格差社会のど真ん中にいるんだからしょうがない

それが嫌ならリーマンやれば良い

728 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 08:52:02 ID:iUj2ta7m
人間はどんなところでも学ぶことができる。
知りたいという心さえあれば……

どんな状況に置かれても、研究を続け、立派な学者になりなさい

729 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:00:34 ID:aEWPBfNp
時間とカネを投下してニーズに合わんことするのを世間では、無駄と呼ぶんだが
長いこと無駄やってると忘れるらしいね。

730 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:00:59 ID:pc6RCcvh
高卒公務員を羨んだりする

731 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:14:52 ID:SUb65K4L
博士はわからんが、単なる就職回避のための修士様は本当にこまる。
新卒の学部卒よりは年齢が上だが実務は新卒が代わらないわけで、結局孤立する場合がある。

もちろん、企業では学歴や年齢は関係ない(うちの場合)と頭で分かっているんだろうが、頭の片隅で
割り切れない部分があるんだよ。

732 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:16:17 ID:2bedXn5O
>>710
まーち学部でも、英語論文は書けないけど、英語の論文は読めるだろう

ゆとり?


733 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:18:39 ID:2bedXn5O
>>722
え???  研究テーマって先生がふってくれるの???  ゆとり???


734 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:34:52 ID:RL08em0J
嫌だとか恥とか思うかもしれないけど
中堅中小企業の技術者にでもなれよ

馬鹿はワープアしても仕方がない存在だが君らは違う
せっかくの頭脳が勿体ない



735 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:38:16 ID:aEWPBfNp
 生 き ろ !

736 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 09:47:23 ID:fAJjbNqg
ロンダ修士は高学歴じゃない
院が早慶未満の修士は高学歴じゃない
そして単位取得退学はただの修士だ

あとPh.D以外ははくしじゃなくハカセと発音しろ
その条件でもう一回統計とれ

737 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 11:29:47 ID:+ckXAcnx
論文の読み方については、大学はもちろんのこと学部によっても違うみたいだなあ。
たとえば薬系あたりはリザルトだけマーカーで線引っ張って読めばいい場合もあるみたいだ。

理学系はある意味、重箱の隅をつつくようなゼミで鍛えられるからなあ。

738 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:08:40 ID:WsJg/6I0
>>737
よくないよ。知ったか乙。

だいたい薬学っていっても領域広すぎなんだが。
生物系、化学系、物理系、臨床系まで多岐に渡るし。

739 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:10:18 ID:TQVkd6Zy
良くも悪くも世界中の研究室が修士博士課程学生の無償労働を前提に成り立ってるのに
(最近それが加速しつつある)日本だけ博士が学歴として評価されないならどっかで
中韓にすら負ける


これが真の問題なのに個人の浮き沈みになってしまうのが2ちゃんの悪いところ

740 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:21:34 ID:WilNPr2+
高学歴パープリンはポアしとけ

需要も考えずに生産・供給し過ぎただけだ
博士としての立場・価値を認められて活躍してる層は常にいるから安心しろ
あぶれた層は博士としては社会に価値を認められなかっただけだ
博士以外の道で好きに生きろ

741 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:22:49 ID:+ckXAcnx
>>738
全部そうだとは書いてないじゃん?
「場合もあるみたいだ」と。

ただ、外研のからみで理学(物性系)と医薬系(分子生物系)を掛け持ちしていた経験では
「論文なんて研究テーマに直接関係のあるものを、しかも一部だけ情報抽出すればいいじゃん。
なんでゼミ論文購読(理学)のためにRef.まで理解しなけりゃならんの?アフォじゃね?」と
さんざん言われた。

実際、本来の所属の理学ゼミでは突っ込まれに突っ込まれるから
あらゆる質問に答えられなけりゃ失格者扱いですよ。

理学で鍛えられたおかげで、腰掛けでいた製薬がらみでは、専門外の臨床から薬理から法医学から、
調べりゃ英語論文のサマライズではなく頭から理解して
6本/日くらい書いていたこともあった。並みの薬学出ではムリだと思われ。

742 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:26:30 ID:vHKL8K/h
なんとなくだが717は私学の薬学・生物科学系の修士課程を
指してるんだと思う。ラボツアーでそういうところ見に行ったときは
学生が輪になって論文読むのが日課だって言ってた。

学部はみんなそんな調子で、修士だと一握りが助手の下で
実験やってる

東大京大とその他だと話が噛み合わないのも当然

743 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:30:31 ID:vDBVnmUL
>>736
学術博士は、哲学博士の流れでPh.Dにまとめられてるだけだけど、
日本だと、英米の学術博士だけをPh.Dよばわりし過ぎかもな。
MDとか、法学博士(専門職)は分けるべきだけどさ

744 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:32:51 ID:hgTV2pja
>>736
早慶未満じゃなくて早慶以下、な。
そこ勘違いする人多いから。

おまえ早慶だろw


745 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:33:45 ID:84Db9OVx
法務博士?

746 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:36:37 ID:vDBVnmUL
>>739
無償?授業料払ってんだよ!

って、ことになるかもな(笑)。
昨日、ファーストフード食ってたら、研究室生連れた、柏の葉のどっかの助教だってヤツが居たけど、
漫画家の江川みたいなナリで、もうかなりハゲてんの…

747 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 13:46:23 ID:07crCRnb
あきらめるな

30までなら国1受けられるぞ

748 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 14:31:42 ID:TQVkd6Zy
>>746
日本の誇るカミオカンデもロケットに載せる観測機器も「修士・博士論文の課題」
という名目で無償でアップデートさせてるから(あの予算で)維持できている。
世界のLHC-CERNetcだって実のところ事情は変わらない。
ここら辺のせいで高学歴ワープアでは困るんだって言ってるんだよ。
博士課程にずっと志願者が集まり続ける状態じゃないと破綻するわけ。

749 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 19:40:25 ID:e894v9lm
化学系だけど、論文読む時は専門用語対応の英和・英英辞書を用意してるなぁ。
自分の研究分野なら、大体の専門用語は英語で分かるし、
論文的な表現は大体共通だから分かるけど、
ちょっと違う分野の論文になると、不思議な専門用語とか、
業界特有の特殊な言い回しが結構あるからねぇ。

俺は研究内容が化学種シミュレーションだから、
シミュレーションの待ち時間は論文読んでるよ。
研究の組み立てを全部自分でやってるから、
色々参考にするために、関係なさそうな分野の論文も読んでる。
普段は流し読みだね。
意味の不明な単語や表現だけ控えといて、後で調べるか教授に聞く。

750 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 00:11:52 ID:mj5+TVPT
>>748
博士課程に就職しない連中が集まり続ける状況だと
ますます問題が解決から遠ざかるじゃん。
人生を無駄にする連中を減らす事が先決だろ。
研究状況が悪化しようがしかたない。
教員連中の競争力維持のために不幸な人間を生産し続けるのには反対。

751 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 08:49:47 ID:eHYMkiPK
>>749
仕事ないぞおまえ

752 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 11:49:15 ID:b2WhNxtk
>>751
残念だが俺は就職済みだ。
結局、院でやってた研究と大差ない内容の仕事に就いた。
シミュレーション対象が変わったくらい。

753 :ゾッス:2009/10/12(月) 12:55:44 ID:I7oBqA0q
若いうちに営業会社で成績上げまくって
幹部にまでなってるやつは大抵低学歴だな。
稼ぎはそこらの国立大卒リーマンを上回ってるし。。

某営業会社(コピー機、通信機器、保険などの代理店)創業者は
最年少で世界的大富豪になった。

東大や、特に京大、東工大卒で上記実業家に並ぶ人は見当たらん。。

754 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:01:39 ID:eV9V2ci6
昔から営業は低学歴がはい上がれる唯一の職場って言われてた

その分、ハイリスクハイリターン


755 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:45:30 ID:rx1HyOdz
なんというか、営業出身の偉い人といかに上手くやっていけるかがポイントだなあ。

彼らから見れば内心で「○○大学・院卒だからって現場回りの経験もないくせに理屈こねて偉そうに」
みたいのがあるから、低姿勢でゴマをする。もうひたすらに。

技術の詳細とか英語とか、彼らにはわからないが重要なことについては
裏で手を回して着々と片付けることだなあ。

756 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 14:28:24 ID:bN2gk76r
404 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2009/09/27(日) 16:39:29
どこにでもあるような量産品は、値段の叩きあいになって価格が落ちやすい。

教育も同じ。特徴のある人間にならないと、賃金が安くなってしまう。
なのに一生懸命にお金と時間を使って全国一律の試験に合わせた人間を量産してるんだから、
日本の教育は、デフレを生み出す元凶といえよう。

757 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:05:35 ID:5cUpIm92
>>753,>>756

まさに正論。

ソフトバンク、光通信、武富士、ワタミなどのベンチャーで成功した
富豪実業家こそエリートにふさわしい。社会的地位と名誉では抜きんでている。

大体
ノーベル賞物理学者や内閣総理大臣、日銀総裁なんてもんがエリートな
わけないだろww

まして、東大、京大の博士なんて、高卒売れっ子営業マンに遠く及ばんよ・・


758 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:18:56 ID:Nubjsubx
>>50
銀行の数学系の部署は京大宇宙物理院生とかガチンコの人採用してるよ。
でもそういうとこって人数少ないから本当に優秀な人しか採らない。

会社で一番必要なのは数字を叩き出せる営業マンだからな。

759 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:24:10 ID:H9uzwxri
>>108
そのくせ教頭以上になるには修士が必要だから、40過ぎのおっさんおばはんが給料もらいながら大学院通ってんだぜ、
教育学系の大学院ってのはさ

760 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:29:37 ID:H9uzwxri
>>210
学士と高卒は大して変わらん
口を開けば金と女の話しかしないんだから

761 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:31:17 ID:H9uzwxri
>>240
学校の知名度と学位をごっちゃにすんな

762 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:34:22 ID:qSYzyfmz
博士号持ってるからって、何か会社に貢献してくれるんですか?
頭でっかちなだけで、何も出来ないのに偉そうなこと抜かすな。


763 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:35:46 ID:IVYaPGbg
高学歴ワープアは、
1)ひとえに実力に相応しくないプライドが邪魔して仕事を選んでしまう→結局無職。
2)とにかく社会に出たくない、いつまでもフワフワしていたい。
このどちらかだと思う。括ると軽い精神的な病の範疇とオモワレ。


764 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:44:58 ID:H9uzwxri
>>618
> 博士って、高専、大学、短大の講師になれるし、
> 修士課程で専修教員免許をとってたら、小中高の教員にもなれるし

なる資格があるというだけだね
ポストがなければなれません

765 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:48:53 ID:ask0VxPL
見ながら打ったって
タッチタイピングだよなあ。

766 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 16:51:52 ID:fDG0LEvp
経営してるが
学校の総代経験者は、途中で挫折する。

767 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 17:02:32 ID:qSYzyfmz
アカデミックの世界と、文科省の科学技術政策がいかに
酷いものであるかは、このスレを読めば一目瞭然。

学振・科研費総合スレッド
http://c.2ch.net/test/-/rikei/1250858809/1-

文科省は解体すべきだ。

768 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 17:14:16 ID:D6BzN5Qo
>>762
そもそも頭でっかちという考えが間違ってるよ。 学歴が有るのにワープアなのは単純にバカだから。
学歴は知的障害者レベルでもかなりの高学歴が可能。 そんなのは社会人なら皆解っていることだけどね。

でも低学歴はほとんどバカだとげな。


769 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 17:38:20 ID:nLn9emnX
高学歴になるほど小中高校時代の思い出がない。
社会経験値が極端にとぼしい。大学デビューも乗り遅れた奴が
院にすすんでるのとちがいまっか。社会性欠如だから
プアでもなんでもしゃあないよ。

770 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 17:58:04 ID:qSYzyfmz
そもそも、大学、博士課程というのは、アカデミックを支える人材を養成するための教育機関であって、民間企業、産業社会を支える人材育成を目的としているわけではないからね。
企業が期待していたのは、マンガやドラマに出てくるような何でも知ってて何でも作れる博士だったかもしれないが、それはフィクションであって現実には存在しない。
大学の方も、アカデミックは素晴らしいもので、サイエンスの高度な教育・研究能力を習得した博士であれば、専門能力を活かして、あらゆる分野で活躍できるに違いないと思いこんでいた。
つまり、企業も大学もお互いのことを全く勘違いしており、需要と供給のバランスがとれていなかったというわけ。
このミスマッチを解消するためには、アカデミックの世界で養えるまで博士定員を減らすか、企業に役立つような教育・研究をするかどちらかだが、文科省は問題を先送りするだけで本質的な問題を解決しようとしていないというのが現状。


771 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 18:01:33 ID:306ycVjv
教育関係の会社とかならそれなりに重宝されたりするのかね?
当然、教育とか児童心理など一部に限られるだろうけど
経験的に、教育関係の会社の人って、隔離された別世界の住人みたいな人が多い
学校の先生や役人と話してるみたいだからな

772 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 18:03:13 ID:nLn9emnX
若くして年収高い研究者ほどインチキくさいもんねえっぺ。

773 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 18:25:50 ID:qSYzyfmz
>>771

>>767で貼ったスレッドを最初から一読してもらえれば分かると思うけど、大学人というのは、かなり浮世離れした価値観を持った人種だからね。
小中高校の教員も、そこそこ浮世離れした人達。
友達で親が学校の先生っていうやつが1人くらいいると思うけど、家に遊びに行ったら、他と違って変わってるなと感じたでしょ。
当然、その監督官庁である文科省の役人も同じだということが、文科省のスレを一読してもらえれば分かると思う。

文部科学省スレッド
http://c.2ch.net/test/-/koumu/1249571501/1-

ご指摘の通り、要は、学校という保育器の中しか知らない人達だから、世の中のニーズ等が全く分からないんだよね。

そんなんだから、教育関係であっても大概は門前払いされる。
予備校や学習塾の講師くらいしか需要はない。

774 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:21:35 ID:i3Y3RgG+
文科省の官僚は官庁切っての低学歴だからなwww


775 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:26:24 ID:0pV4jmj0
工学部に限れば修士が一番大企業に入りやすい

776 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:40:30 ID:qSYzyfmz
>>775
工学部であれば実用的な勉強をするから、真面目にやっていれば
博士課程修了後でも、民間就職は可能。
ヤバいのはバイオ系。
文系の院進は論外。

777 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:45:41 ID:nLn9emnX
結論   高学歴ワーキングプアとは何か
            
   ただのワーキングプアなのに高学歴という特権をもち楽をしたい
                              ひとたちをいう
        

778 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:49:19 ID:b2WhNxtk
工学部応用化学の院生で、
最初は産学で企業で実際に使う装置を
研究室で研究してたんだけど、
最終的に企業に出向(?)して研究するようになってたよ。

で、卒業してそこに就職するのかと思ったら、
別の企業(もっと大きい所)へ入ってたw

779 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:50:47 ID:5e3eVKIY
>>769
んなことない。高学歴のなかで優秀な奴は勉強もできるが、
それ以外にも秀でている。交友関係も上品。
有名私立なんてイケメン率多いぞ。エリート層の子息だから
奥さんが美形

780 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:57:32 ID:b2WhNxtk
>>779
高卒は高校の事を知ってるが、
中卒は高校の事を知らないよね。

大卒は大学の事を知ってるが、
高卒は大学の事を知らないよね。

そういう事だよね。

781 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 19:58:03 ID:qSYzyfmz
博士課程修了者の余剰問題は、別名ポスドク問題とも言われている。
文科省が定員を減らさないのは、自らの省の予算、つまり既得権益を守るため。
博士課程の内容を見直さないのは、大学の教員がそれを非常に嫌うから。後、能力的にも不可能だし。
博士1人を養成するために、大卒と比較して約1億円の税金が余分にかかっているという試算もある。
結果、税金と人材の壮大な浪費が続けられているわけ。

782 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 20:03:30 ID:FYlBXCxK
あきらめて別の道を探してもらうしかありませんぬ。
他にどうしようもないんだから。

783 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 20:08:56 ID:0pV4jmj0
就職失敗したやつは院で無駄に歳を食って手遅れになる前に公務員目指せ。

784 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 20:16:54 ID:qSYzyfmz
まっ文科省や大学教員だけに問題があるわけではなく、博士に進学するやつの中には相当イタイやつも沢山いるのも事実。

関連スレ
「博士課程は高学歴ニート製造工場だった!」
http://c.2ch.net/test/-/life/1207919482/1-

このスレ読めばよく分かるよ。
少し同情する部分もあるけど。

785 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 20:17:37 ID:n+LZVnKx
 他人の不幸で今日も飯がうまい!!
    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

786 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:09:55 ID:lv8K0x1w
修士までなら効果あるようだなw
http://engineerlive.jp/skill/article/article14

787 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:27:05 ID:OHrPQuBJ
情報系の大学院はどうなんだ?

788 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:42:58 ID:cv8nAyX8
>>774
厚労省だって負けないぞ

789 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:47:53 ID:6dQiRZKU
不況だから学歴ロンダリングする奴おおいかもな

790 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:54:29 ID:mj5+TVPT
>>784
携帯用のスレは読み難い。せめてPC用を貼ってくれ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1207919482/

で、内容は生物板のピペドのスレじゃん。
予想通り馬鹿しかいない。

791 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 23:14:40 ID:b2WhNxtk
大学の時点で学部学科によって状況が全然違う。
院に行くとさらに違う。

そんなアタリマエの事も分からない・・・=高卒
としか思えない。
それか、大学行ったのにその程度のことも理解できなかった大馬鹿者か。

792 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 04:40:51 ID:eIWRMHQS
>>789
文系ロンダはいつの時代も自殺行為
最低でもマスターが条件の一部外資ですら論外

793 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 11:12:41 ID:GTXW+u2L
>>787
情報強者なので、博士課程の罠にかかりにくい

794 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 20:25:43 ID:WwjPjwgm
情報系の博士はちゃんと実力ある人多いよ。


795 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 23:02:57 ID:cNX8+X2P
>>793
> >>787
> 情報強者なので、博士課程の罠にかかりにくい

医学部だと本当に先の事を何も考えてない偏差値40未満の馬鹿が博士まで進む。

労働力が欲しいだけの教授におだてられて、自分がやってる研究の意味すら分かってない馬鹿が博士まで進む。

馬鹿non-MDの末路は無職率80%以上。

796 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 23:07:19 ID:el7MCfl0
いくら金を儲けても尊敬されない人はダメだと思う

797 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 23:08:48 ID:qVk4kSYv
>>794
その割には結果が出てないけど

798 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 23:11:15 ID:qVk4kSYv
>>795
研究が終われば用済みポイ捨てだからな
派遣と変わらん

教授は研究結果と特許さえ手に入れれば良いからね

799 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 23:26:57 ID:CeKfnoum
>>796
尊敬も金も集められないお前に言われてもな。。

800 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 23:29:18 ID:3nUNN6o6
博士増加計画で、もうちっと日本の社会の見方が変わるかと思ったけど、
結局、20年前のOD問題と一緒だね。
欧米ではもうちっと尊敬されるんだが。phDは国際資格だし。

自分は足を洗って、消息不明な一人だけど後悔はしてないよ。
自由に生きることに魅力を感じて入った世界だから。ふつーに自活できてたし

理系の特に基礎系の競争激しい所は、プロ野球選手的みたいなもの。35歳が1つのラインになるね
若いときしかできないっていう側面もあると思う。それも承知の上だった。

まー、これからは、まったり生きてきますわ。

しかし、一般のワープアとは一緒ではないと思う。
元々、金銭に対する執着も少ないし、金を稼ぐための労働という概念があまりない。
自分の企業への売り込み方にも無頓着な人が多い。少数ですごく上手い人もいるが

良くも悪くも自由人。だからフリーターでも満足する人がいるし。
むしろ、残ってる人の方がいろいろ大変なんじゃないかと思う

801 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 23:45:20 ID:cNX8+X2P
>>798
> 派遣と変わらん
派遣は給料出るけど、学生はTA費用月2万円くらいしか収入ないよ。
残りの生活費や授業料は奨学金で賄っている人多いよ。
だから、卒業と同時に600万円の借金を背負った無職が生まれる。
仮にコンビにでバイトしたとしていったい何年で返済できるのやら。
10年くらい?

802 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 00:00:03 ID:qTptXnus
尊敬されるひとは、それだけ妬み僻み恨みの対象にされるから要注意な

中立が一番ヽ(´ー`)ノ  オカネはあればあるほどいいな


803 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 00:53:26 ID:igNrEiYM
あまっちょろい ちょろい ちょろい 

804 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 01:01:02 ID:ZO3MwY+H
高学歴ワーキングプアは自己責任と言い切ればそれまで。
問題は、1人あたり1億円の国費をかけて無職・廃人を養成しているということ。
税金と人材の両方の無駄使い。
国が大変な時代なのに、いつまでもこんなこと許しておいていいはずがない。

まずは、諸悪の根源の文部科学省を解体しろ。

805 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 07:17:04 ID:3K/nnNhE
美少女のウンチの研究をしたい

806 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 07:31:39 ID:XM8PFv0r
医転して正解だった。


807 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 17:11:58 ID:vnFiFzsb
>>800
日本では博士号がないとつけない仕事はかぎられているからね。

学制改革で大学の地位がさがった際、改革前は大卒でないとつけない仕事は修士以上にするべきだったのだが。

808 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 17:14:51 ID:D/tznFTl
>>678
>そんな例外出しても意味ないでしょ
「例外」と言い切る呑気さに驚いた

私大は「経営」だからね
儲からない部門はバシバシ切られるよ
例えばいま「土木工学」部がどれだけ残ってるか?

809 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 17:24:24 ID:D/tznFTl
>>733
>え???  研究テーマって先生がふってくれるの???  ゆとり???
ここいら分野、研究室毎に、結構文化がちがうから一概には言えない

卒論では「自分で研究テーマすら決められないのはヘタレだ」
というところで教授に「コレやりますので」で論文書く。

んで、他大学の修士課程に進んで上記の話をにしたら
「なんて失礼なことをするんだ!!そこでさらに頭を下げて
テーマを頂くのが礼儀だろうが」と怒られた例がある。

あと就職にしても、「教授の進める先に黙っていく、
就職活動なんてダメ、内定辞退は外道のやること」
という研究室もあったらしい、かなり昔の話だが


810 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 18:16:20 ID:0J1osh98
>>800
そうかな?仮に頭脳レベルが同じとして、一方が2000万
なのに自分が300万として、納得できる人いるのかな?
地位か金がなくとも満足できるほどのわが道を行く人って
どれくらいいるんだろう

811 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 18:27:59 ID:ZTYgEFPS
頭脳レベルが同じと言う仮定が無意味

812 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 19:11:20 ID:1dwzn6Gd
>>810
それが結構多いのよ。日本が特殊なのかもしれんが、博士を取ることを目指すことが、
自身の金銭的価値の上昇をリンクしてない。研究できればOKみたいな
後期に出てきた社会人向けのMBAとか学歴ロンダみたいな方が世界的にみても一般的かもね

813 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 21:34:15 ID:9jGMq0+M
理系出だけど文系と理系では違うかもしれんし、
研究費(要するにテーマに応じた予算配分)の問題もあるから、
理系なら好きなテーマを勝手に決めるというのはちょっと難しいかな。

物性(俺の卒業後、現在は生物物理にシフトしつつあるようだ)のラボで
「物理とは何か研究したい」とかのたもうた同期がいたなあ。当時学部生。

「うちは科哲じゃないから」と即効で却下されていた。
テクストクリティークはよそでやれ、という。

814 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 21:56:23 ID:T2YCKRtP
研究室に入ったら研究室ごとの掟が全てだからね。
まあ、研究が初めての4年生にテーマを決めろというのも厳しいと思うが。

卒業研究は体験学習みたいなものだから、既にあるテーマで研究の流れを体験した方が、
あとあと経験値として役に立つという考えもある。

815 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 22:31:25 ID:9jGMq0+M
「悪性新生物の根治法を発明したい」
「精神活動の本質を究めたい」
とか言われても困るだろうからな。医薬系でもないのに。

816 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 22:35:21 ID:T2YCKRtP
医薬系でも困るだろ

817 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 23:17:55 ID:9jGMq0+M
もちろん困るのは知ってる(ちょっと籍を置いてたからな)
理学部はもっと困る。

818 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 23:36:46 ID:ZPlITyxg
>>815
糖ようきうぶいに

819 :名刺は切らしておりまして:2009/10/15(木) 09:30:31 ID:mPeLaeu6
 あと、実験系の研究室は「人間関係が濃い」場合が多い
実験研究以前にそこがネックになる場合もある。
 2、3度相談を受けたのが「ゼミでの人間関係がつらい」と
いう学部生

 修士・博士だとさらに逃げられないだろうなあ


820 :名刺は切らしておりまして:2009/10/15(木) 13:50:49 ID:UGKNmQIH
実験系といってもそれは実験の種類によるなぁ。
個人個人で使う装置がバラバラな場合は
人間関係はあまり濃くならない。

まぁ、全ては教授次第でしょ。
うちの教授は結果至上主義だったから
結果が出ればそれ以外は全て不問だったよ。

有機合成系は人間関係が濃い気がする。

821 :名刺は切らしておりまして:2009/10/15(木) 14:27:44 ID:wtImv2Z6
結局は、学校にカネを毟り取られたってわけでしょ

822 :名刺は切らしておりまして:2009/10/15(木) 14:40:47 ID:qN7pTVLg
ひとのせいにしてぐちぐちうじうじしてんじゃねーよ
きももわりー集まりだな


823 :名刺は切らしておりまして:2009/10/15(木) 19:11:57 ID:FY8sCsxx
教職員5500人増を要求 文科省、来年度概算で

文部科学省は14日、公立小中学校の教職員定数を5500人増やすことを決め、15日が再提出期限の
来年度予算の概算要求に盛り込む方針を固めた。鈴木寛文科副大臣が同日、省内での有識者会議で
明らかにした。

文科省は自公政権下だった8月の概算要求でも、教員の事務負担軽減やきめ細かい指導のため5500人の
増員を要求。民主党もマニフェスト(政権公約)で教員が子どもと向き合う時間を確保するために教員を
増やすとしており、地方公務員削減を定めた行政改革推進法に抵触しない範囲で最大となる増員要求数を
維持した。

同法は児童生徒数の減少を上回るペースで教職員数の削減を定めているが、給食調理員などが相当数
減少しており、5500人増やしても同法の枠内に収まるという。

ソース
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009101401001070.html

824 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 01:26:41 ID:zvMTtLlc
でも確かにもったいない気がする。
企業からしたら、能力持て余すとか高飛車な奴がいるとかわかるし
でも文理問わずその頭脳を利用しないってのは
国家にとって重大な損失な気がする。PhD持ち個々人の性格とか社交性とかも
大きいのかもしれないけど国の博士号政策も間違っている気がする。
余剰博士は国がその頭脳を利用すべき。

825 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 01:44:42 ID:9PswT2mu
だから低賃金であそばせて門戸を開いているだろ。

826 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 01:57:04 ID:/rJTHUc8
まだ蛙の人いるか?やっぱ、場違いだよ。

827 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 02:39:56 ID:vOQHj7ev
能力持て余すっていうか
旧帝以上の学士・修士と比べて頭脳に有意な差がほぼ無い。
分野どころか完全にテーマまでマッチした研究をやらせた時に有利な位で、
経験無いまま年食ってる分だけあって大概何をやらせても劣化品。

大学入る時点では選抜があるから学部での上位校に優秀なのが多いが、
院から先は特にこれといった競争があるわけでもないからな。
優秀な博士もいるというだけで、博士であれば優秀なんてタダの妄想。

828 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 06:09:40 ID:TU5Q0u/I
【社会科学】
北海道 東北 東京 一橋 名古屋 京都 大阪 神戸 九州
慶應 早稲田 中央 上智 

【理工】
北海道 東北 筑波 東京 東京工業 名古屋 京都 大阪 九州
慶應 早稲田 東京理科



院はこれだけあれば十分。


829 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 06:20:25 ID:HtDnCxDb
>>827
そういうこと。
学歴が優秀な人間を作るなんてのは完全なる勘違い。実際はその逆。

現代日本では優秀な人材はほとんどが大学進学する。
ここで厳しい競争があり、人材のセレクションはほぼ完了する。
(一昔前までは優秀でも大学に行かない人材とかはいたので、
 高卒でも普通に大企業へ行けたわけだ。別に大卒じゃなきゃできない仕事なんてほとんど無いからな)

以降は別に優秀だから博士に進むとかは無い。むしろ優秀なのは修士まででほとんどが就職し、
博士になると同じ大学(大学院)でも学生の質は低下するというのが現状。

米国とかは優秀な人材ほど博士へ進む。だから博士は学部卒に比べて
アカデミック以外での就職でも認められている。

自然の摂理から、同じ能力なら若い方を雇ったほうがいい。20過ぎれば老化がはじまる。
それを上回ることを教育されていれば別だが、たいていは教育なんかより老化の方がパワフルだ。
それに新卒の博士と学部卒を比べても意味がない。比べるなら入社6年目の学部卒とだな。
既に仕事もかなりできるようになって、プロジェクトなど任されていることを考えると厳しいだろう。

830 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 08:02:16 ID:zvMTtLlc
確かに頑張ってPhD取っても
やっぱり研究者に向いてない、とか
興味ある分野がみつからない、とかで資金とかじゃなく気持ちの面で
博士号までにやってきた事とは違う道に行くってのも
多いというからね。それだと学士卒ですぐに社会に出た人の方が
実社会的に優秀だもんね。

831 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 08:33:05 ID:ye6unW3D
>>829
>米国とかは優秀な人材ほど博士へ進む。だから博士は学部卒に比べて
>アカデミック以外での就職でも認められている。

で、なんでアメリカみたいにできないの? 何でもアメリカの真似をするくせに

832 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 08:45:20 ID:+qOnbf4X
829
いわゆる学歴社会は、学歴自体を重視しているわけではないということか。
非常に合理的な制度だ。
#勤め先の人事の人も、
高卒で就職する人における優秀な人材の割合が非常に小さくなったので、
高卒の採用活動を止めざるをえなくなったと言ってた。
以前は商業高校で就職を選択する子の一部は非常に良い素材だったそうな。

833 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 10:19:04 ID:9PswT2mu
アメリカいけば?実力ある人は。また帰ってこれるし。

834 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 13:09:13 ID:36aVol7y
>>831
日本は決められたコースを走らないと死ぬ国だからねぇ。
就職も、新卒で就職しないと一気に不利になる。
アメリカは何度でも何時でもチャンスがあるから、
博士号取ってから企業を探しても間に合う

835 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 15:18:20 ID:om6R4R2U
何度でもチャンスがあるっていうのは語弊があるけどな。
日本よりはましなぐらいだよ。結果出せば文句言われないだけ
日本は結果出しても年功序列だから外から人が入って来れないけどね

836 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 18:13:11 ID:ANep/bnl
死ぬまで研究してろよ。富と名声はそれの付随物だろ。二の次なはず。
就職と学問で二つの道があって学問の方を選んでおきながら職がないって当たり前じゃないか。
職にありつきたけりゃ大卒、院卒の時点で選択肢があったろ。何故博士へ行った?


837 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 18:43:53 ID:9PswT2mu
ママの名声のためです。
そんな職場やめちゃいなさい。あなたが悪いんじゃないってままがいうから。
ママしかそうだんできないし。だめですか?パパだって。教授が楽だって言ってたし。
ほんとはたけちゃんまんのテレビみたかったけどみてないし。ママはメロドラマ見たいっていうし。
というドラマありそうだな。

838 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 18:54:05 ID:fxW6xzMG
アメリカって逆に学部卒だと大企業いけないんだろ

839 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 19:11:04 ID:HpKA1I2f
勉強だけ得意で社会性が無いキモい奴は使えない

840 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:08:18 ID:FYKpjVIQ
>>838
大企業は行ける
大企業の中でまともな仕事したいならマスターは必須

841 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:12:03 ID:H3qZyhwu
俺は高学歴で海外住まいなんだが日本にそのままいたら確実にニートだったと思う。
お辞儀だの敬語だのうるさすぎ。
で逆らうと物事がわかってないだのなんだの。
うちの会社のエリートも日本じゃあっというまにニートだな。

842 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:19:05 ID:9PswT2mu
英語ぺらぺらならニートにはならんよ。日本社会で充分働ける。高額も期待できる。
アメリカはそう甘くない。生き残るのは。

843 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:21:48 ID:5C2Hm51L
大学院から脱北して、死ぬ気で自営業始めたが、
お金を稼ぐことがこんなに簡単だったんだと愕然とする日々。
真っ当な社会人は他人の悪口は言わないし。
困ったときは喜んで助けてくれる。
馬鹿にしていた短大卒や高卒の人たちとの飲み会がとても楽しい。
あのピリピリした研究室はなんだったんだろう。
教授は学会では重鎮で、その世界では知らない人はいないんだが・・・。
教授の嫁は腐っていた・・・


844 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:22:07 ID:RbxRH2P6
学歴なんて親からの免罪符に過ぎない。
学歴で重要なのは自主的に高学歴になれているかどうか。

845 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:42:07 ID:mxuGm0Od
世の中には二種類の人間しかいない。頭が悪い人と、頭が良い人。
頭が良いなら、チャンスは幾らでもあるよ。

846 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:42:54 ID:NwKTpDNz
指導教官が大嫌いだったんで、就職先は連絡していない。
こういう俺は「不詳」にカウントされてるだろうな。

それにしてもウチの大学のDrは、2/3は脱落していくな。
引きこもりになったり、夜逃げ同然実家に帰ったり。

847 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 20:54:29 ID:9PswT2mu
悪いこと遊んじゃだめよって育てられたんだろうな。狭い道をひたすら。
ママはパパと結婚するとき、いい男と別れたのを未だ後悔してるなどという世の現実しがらみを知る
ことはないだろう。この人たちは。

848 :名刺は切らしておりまして:2009/10/16(金) 21:07:10 ID:tdZfLBtw
>>841
まあ本当にエリートなら、そんなこと関係なくそれなりの社会的地位を獲得
するもんだけどな・・
俺の知り合い(友人というのはさすがに躊躇う)には髪ぼさぼさでファッションも
壊滅的な人がいたが、なんだかよく分からん研究で世界的な地位を得ているとか・・
門外漢の俺にはよく分からんが、そういう人もいるってことで・・

まあうちの会社にもいるけど、プライベートでは人嫌いのくせに
人付き合いとかもそつなくこなす奴もいるわけで、エリートってのは
そういうことができるから、エリートなんだろうと思う
ニートになる奴は、頭の良さは関係ないと思う

849 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 04:43:03 ID:+JkfjQ8e
>>847
「だろうな」「ありそうだな」と
妄想を延々と語られてねぇ。

850 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 07:51:07 ID:dxBpAynb
来年度の科研費は、大幅削減みたいだね。
高学歴ワーキングプアがますます激増するのは確実

851 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 08:36:37 ID:lkcyZh9+
高学歴ワーキングポア

852 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 09:08:23 ID:FpzlxMuP
汁男優にでもなったら?
博汁男優w


853 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 09:29:25 ID:dxBpAynb
年越し派遣村 ⇒ 年越し博士村

854 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 09:49:02 ID:0GglPpXF
>>849
ご指摘ありがとう。
自嘲します。はい。

855 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:02:17 ID:kGicST3E
>>824
頭脳がないからこそ、こういうはめになってるわけでして・・・

企業にとって必要なのは、儲けるための頭脳ね


856 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:15:23 ID:bvZas6ex
20代中盤の力みなぎる大事な時期を、「教授のために」働くか、「会社のために」働くか。
博士と修士の違いはここ。どっちが良いかはケースバイケースだと思う。

857 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:19:04 ID:fUf4FoVb
ただし、片方は給料でないし、社会保障もない。むしろお布施を取られる。
年金の加入期間も短くなり受給額に大きな差がつくけどな・・・。

858 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:28:17 ID:0bOFiJTP
>>856
仕事の質が違うけどね
予算納期あるとないとは大違い
働くのは客のためであり自分のためだけどな

859 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:40:02 ID:EAQcl5lm
>>841>>848
分野によるだろう
特に企業が絡まない分野ならなんでもありだぜ

860 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:48:43 ID:lkcyZh9+
文科省HPより http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1285813.htm

◆平成22年度科学研究費補助金の新規募集課題の公募停止について
平成22年度科学研究費補助金については、一部研究種目を除き本年9月から公募を開始しておりますが、
平成22年度「概算要求の見直し」に伴い、下記研究種目については平成22年度の新規募集課題の公募を
停止することとなりました。

つきましては、本件を貴研究機関に所属される研究者に周知いただくとともに、
今後、応募研究課題(研究種目)の変更を希望される方の手続き等に際し、
貴研究機関内における締切り等についてご配慮くださいますようよろしくお願い申し上げます。

なお、下記研究種目の「研究計画調書」の提出(送信)が既に完了している方については、
当該応募情報を取り消すことを予定していますが、その方法等については、
準備が整い次第あらためて通知させていただきます。


1.平成22年度新規募集課題の公募を停止する研究種目

 (1) 「新学術領域研究(研究課題提案型)」(文部科学省より公募)
 (2) 「若手研究(S)」(日本学術振興会より公募)

861 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:50:33 ID:dxBpAynb
>>859
企業が絡まない分野に行ったら、アカデミックの世界以外で
飯が食えなくなる。
企業から遠ければ遠い学問ほど、樹海に近いと言える。
そういう分野はアカポスも少ない。

まぁ、最終的には個人の自由、自己責任だ。

862 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:52:02 ID:kGicST3E
エリートだと思うなら、起業でもなんでもして
儲ければいいのに

金より研究だ! と思うなら、所詮道楽なんだから文句言うなよって感じ
古今東西、学問は最高の道楽って言うしな




863 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 15:58:40 ID:dxBpAynb
>>831
アメリカのPhDと日本のバカセを同列にするな。

1億円かけてフリーター 大学院生、「今の半分で十分」
http://www.j-cast.com/m/2009/05/17041154.html

864 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 16:03:18 ID:8ZuqsmhY
博士の待遇の低さはどうかと思うが博士課程に行く人もどうかと思うよ
研究者って言うのは一握りの天才しか報われない職業ってことぐらい知っていたんでしょ?
自分がその一握りの人材になれなかったからって国や民間企業を恨むのは筋違いだと思う

865 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 16:04:58 ID:coeRH9cK
>>863
でた、米英の学術博士だけをPh.D扱いするやつ。



866 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 16:31:12 ID:dxBpAynb
>>860

科研費の本家スレを見れば、アカデミックの世界の人間と
ビズ板の住民、つまり、メーカー等に勤務している堅気の
サラリーマンとでは、ここまで価値観が違うのかと驚愕するよ。

学振・科研費総合スレッド
http://c.2ch.net/test/-/rikei/1255539520/1-

大学の研究者の生態や価値観を知りたいやつは一読してみな。

867 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 22:48:07 ID:bp/M4TH6
>>815
そういったのは、学振出す書類で徹底的に鍛えることできるからね
現状とその問題点、新規性、具体的な解決法、かかる予算まで。
M2の最初の時点で、そういうアイデアが生まれて、サポートしてくれる人に出会えるかだろうね

自分は、実験なんかより、これが一番の収穫だったかも
いいコーチがいれば、それだけで修士いく価値はある。ただ、企業だと、
緻密すぎてあんまり通用しないんだが、構造は一緒なんで応用は効く

868 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 22:53:23 ID:fUf4FoVb
そりゃそうだろう。実験て研究の象徴みたいなもんだけど、
実際の研究って、実験外のことのほうが重要なのは自明だろう。
実験ならパートでもできるけど、立案・考察・発表はできる人限られてるし。

他人に実験をさせて、かつそれを丸投げでなく管理できる能力が
企業でも大学でも上に立てば重要だと思う。

869 :名刺は切らしておりまして:2009/10/17(土) 23:51:05 ID:RTw34etb
終始でも白紙でもいいけど。
金儲けしたいなら、必ずしも高学歴である必要無いんじゃない?
皆様、月給鳥になりましょう、という洗脳から解ければいいだけの話。

870 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 00:01:08 ID:xux/N/rq
ここまで日本の産業規模が大きくなったら
人材供給さえされれば別にアカデミなんか無くても成長するんだよね
アカデミなくても直接企業の開発に金入れればいいし

とうのは、修士持ち企業経由でAISTやNEDOやらに関わる羽目になった
いまは課長代理な俺の個人的な意見

871 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 00:17:01 ID:1T5zJ2Z7
企業の力が強いことは分かるが人材育成しない企業にも責任はある
そんなに実学寄りの学生が欲しいなら中の上くらいの私立大学作って育てればいい
豊田工業大学くらいじゃないかそういうのやっているの

872 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 00:53:58 ID:jDJqHdsW
頻度の小さい学振じゃなくても
企業なら当局への申請だの稟議書だの、毎日のように書いてるからなあ。
学振取ってPhDを得ても、結局修士レベルの知識経験で十分な仕事に就く連中も多いし。

修士と学卒じゃ調査能力・外国語・論理構成にかなり違うことはよく知ってて
おいおい大丈夫かよ、名無し君、サポートしてやって、とボスに言われ
学卒か高専か知らんが、丸投げされることも多いが(俺、自分の仕事もあるんだけど)、

Dについては、マジで才能のある人じゃないと時間がもったいない。
自分の経験としてなwああ無駄な人生www


873 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 06:37:26 ID:FhvS1zxJ
大学の中でしか通用しない研究だからw
井の中の蛙で生きる覚悟しないとアカデミーの世界は無理だろうな

874 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 09:23:24 ID:M+LZuksK
>>857
つうかマスターの時代、大学から降りた俺の分の研究費が
そっくりそのままワープロマシンに化けた
当然、おれは使わせてもらえんかった

875 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 09:39:19 ID:OAIP23ni
派遣で働いてるけど、まわりの人学歴高めだ
早稲田、中央、成蹊とか。
社員は高卒とかいたりする。
学歴は完全に崩壊してる

876 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 09:43:58 ID:ucmgwqvS
2009年04月11日(土)
国家公務員より高い甲府市職員給与 市長「高卒管理職多いから」
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/04/11/11.html

 甲府市の宮島雅展市長は10日の定例会見で、2008年4月の市職員の給与水準を示
す「ラスパイレス指数」が国家公務員の水準を上回った点について「高卒で課長、部長に
なる人がいっぱいいるから指数を結果的に押し上げている」との認識を示した。 指数は
国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員(一般行政職)の給与水準を示す。甲
府は前年比0・1ポイント増の101・1で県よりも1・4ポイント高く、公表が始まっ
てから6年連続で国の水準を上回っている。
 宮島市長は学歴に関係なく管理職に昇任させる市の人事制度の運用に触れ、「国では高
卒で課長になっている人はほとんどいないと思う」と違いを強調した。ラスパイレス指数
を基にして「甲府市職員の給与水準は高い」との指摘もあるが、市の行政職の7割を占め
る大卒者に限れば指数は98・1にとどまるという。宮島市長は人件費についても「普通
会計の18%前後を行き来していて、低い方だ」と胸を張った。
 その上で「行財政改革や公務員制度改革の趣旨に沿って、職員定数や人事給与制度の運
用の見直しを行いながら、人件費の抑制や給与水準の適正化に努めていきたい」との考え
を示した。

877 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 09:54:48 ID:mfFPVT7T
高学歴ワープアとは
学生時代に教授と仲良くできずぼっちだった人のことを指す蔑称
または、実力もなく就職ができなかった人

878 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 10:04:12 ID:+s4O67dG
勉強したいだけ勉強して高学歴
食べたいだけ食べて肥満

違いがわからない

879 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 12:32:39 ID:Efri5473
現在 私の勤務するビルの蛍光灯交換やトイレのフン詰まりを復旧させる施設管理
のおじさんに名古屋大工学部(私は2度受験に失敗したが)院卒の者がいる。友人で
外資系銀行でボンドディーラーを20年ほどやった男はリストラ後に下町の不動産屋の
セールスマンをしばらくやっていた。私が入っているマンションにバイクに乗って
郵便配達をしているおばさんは元高校の英語教師。近所に薬剤師の資格を持っている者が
職安通いをしている。 先輩で留学経験もあり英語ドイツ語ペラペラなのにドクターでは就職できず
介護の仕事をしている者もいます。語学力や学歴 資格があってもキャリアと人間力?がないと
一度レールから外れた者は自分の能力にあった職場はなかなか見つけにくいのが現実だ。

880 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 13:12:21 ID:JJEIM9k+
ドクターワーキングプアと言った方がいい。

881 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 13:20:14 ID:blNPFbcf
>>879
下種な書き込みだな。

882 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 13:55:57 ID:XPBk3nwl
まあ若いうち好きな勉強に専念できたのだから幸せなことだよ。恵まれてるじゃないか。

でもま、プアとかリッチとかそういうこと気にするなら研究職はやめたほうがいいよね
普通は上司や客に怒られながらそんな楽しくない仕事して、稼いだ金で好きな勉強や趣味をやるもんだからね
金が大事ならそういう生活にシフトすればいい。稼いだ金をつぎ込んで趣味として研究を続ければ

883 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 14:39:49 ID:GqXX1hdG
実際このスレにダラダラ書いてある程度の常識は
大学入学前後位で当たり前に把握していて自分の将来を考えるべきだが、
後先何にも考えずに学校選んで進学して
親も間抜けで何も知らず子どもに教えてやれずに
生きていくことについて真面目に考えることも無く
だらだらと流れに任せるのみ。
己と周囲の愚かしさを棚に上げ口を開けば誰かのせい。
博士程度にお勉強を少し頑張った程度で賢いつもりなのが笑える。
そのまま頭使わないまま死ぬつもりなのかね。

884 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 14:55:29 ID:xAzWwMM+
一生懸命オナニーやってただけなのに
セックスがうまくなるわけないじゃない
一生オナニーやってろよ

885 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 15:39:11 ID:+y2DbZeY
 昔は、どこの家庭の親も言う、
「勉強だけすれば、いい人生が送れる」
と言うのは新興宗教のお題目と同じで全くのデタラメだったんだなぁ。

 ココにいる人たちは、その詐欺の被害者。


886 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 15:45:17 ID:SPytoIst
>>828
ギコ大がないぞ!

887 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 15:45:56 ID:PWpfnmln
>>885
その詐欺に騙されるのは大学までだろ
院でその考えのまま進む馬鹿は救いようが無い

888 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 15:56:05 ID:FrCIaGT9
>>885
高校までは大抵親の言うとおりに行くだろうが、その先は自分で考えるべき

889 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 16:19:49 ID:Gv2yvCZ9
学問は金になるって事だ

すでに公開されている情報には
価値が無いという前提を理解して無い奴が餌食になる

890 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 17:09:55 ID:Efri5473
高学歴ニートおおいに結構。およそ人間 学を修めるは我が身と父母孝養の為なり 
されど学を究めるは決して己の富貴の為ならず 世に真理を問うは君の大いなる志なり。
世にまことの心眼を保つは清貧と勉学なり。

891 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 17:10:13 ID:P3RqdYug
>>885
院肥大化・濫造後は、大学教員が学部生相手に、
そのお題目で洗脳しようとしているな。
ごく稀に引っかかる学生が、高学歴ワープアへw

892 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 18:10:52 ID:JNvN9Mgv
おい、お前ら。文部科学省は解体されるみたいだぞ。
文部科学省のスレッドを見てみろ。

893 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 18:22:41 ID:9sSGMi66
 基本的に院まで行く人は、普通の人より、努力家で記憶力も良く
頭もほどほど良い筈なので、
 就職に当たっては、今まで学んだ事を棄てて、仕事について
真摯に勉強すれば、どこでも働けると思うよ

 だた、莫大な学費と労力、時間を費やして収めた学問が
実社会では殆ど役に立たないと認める必要がある。
 

894 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 19:06:31 ID:Xux6fXIP
2chで不満を晴らすくらいなら高卒で公務員にでもなっとくべきだよな。
倍率はそれなりだろうが、受ける奴の母集団のレベルはかなり低そうだしお得だよな。

895 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 20:01:33 ID:XPBk3nwl
>>885
昔は高等教育を受けられる人自体が少なかったからそれは真実だったんだと思うよ。
だって大卒を「学士さま」とか読んでるの、小説なんかでよく見るし。

今は単に学士さま修士さま博士さまがインフレ状態になったから価値が暴落したということでしょう。
大学の敷居をまた高くすれば価値が戻るかもよ

896 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 20:57:16 ID:PWpfnmln
>>895
>大学の敷居をまた高くすれば価値が戻るかもよ
それ,もともとの価値がおかしかっただけでしょ.
何故戻そうとする?

社会的地位の為に進学して最終学歴取得 なんていう状態より
学問に打ち込みたい者が進学する という現状の方が
本来の目的に合っている.

897 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 21:00:24 ID:p/2fBzJu
>>892
文部庁と科学庁に分かれるみたいだな

898 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 21:42:18 ID:P63BVLVw
高学歴ナットワーキングプアだろ。社会に出る前に選り好みしてるだけだし。
本当に一生懸命労働しても低賃金な方々に申し訳ない。

899 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 21:49:09 ID:JNvN9Mgv
>>897
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009101800084

これで省庁の価値観も変わるだろうから、学校の価値観も
変わるに違いない。

大学はサイエンスの探究の場であって、就職予備校ではないと
抜かして、ワーキングプアを大量生産してきた教員は駆逐
される。

そしたら、大学の教育・研究も、より実用的なものになる
だろうね。

結構なことだ。

900 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 21:57:00 ID:P63BVLVw
教員「学校はサイエンスにサティスファイする場だ。就職予備校ではない!」(キリッ)
 (本音=お前らの就職じゃなくて、俺達の雇用のために学校はあるんだよ。バーカ)

901 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 22:01:51 ID:UoH7LLp/
>>9
早稲田慶応と同じレベルと思われるのが嫌です。

902 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 22:05:44 ID:ZLZpx+On
企業のラボだけど、博士はテーマ選定やチーム運営の経験があるのでそこそこ
採用したい… (∵どこの研究室も現場の面倒見てるのはD2クラスでしょ)
ところが人事が「ホントに取るんですか」とか言う

903 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 22:08:41 ID:ucmgwqvS
>>899
>そしたら、大学の教育・研究も、より実用的なものになるだろうね。

ぷw
Fランク大学でやってるように、ワードエクセルの講義、簿記の講義、TOEICの講義、なんてのが
大学の講義になって、資格取得が単位取得も兼ねるとかってのになれば、「実用的」な教育・研究って認定するんだろうな、おまいは

技術の背景にある思想を学ばず、ただ上からの指令通りに動ける兵隊養成が「実用的」な教育だと思ってる時点でどうしようもないけどな



904 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 22:09:58 ID:Fnwwxld9
>>897 文化庁はどうなるんだ?

905 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 22:12:41 ID:P63BVLVw
>>902
そうか?各グループのトップってポスドク〜助教クラスじゃね?
博士って単に自分だけの実験をやってるって感じだったが。もちろん後輩の指導はするが。
まあ博士が少ないようなラボだとそうなのかもしれんが。

906 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 22:28:38 ID:JeMFLVJX
>>897
学術振興会はどうなるの?

907 :名刺は切らしておりまして:2009/10/18(日) 23:37:20 ID:JNvN9Mgv
>>906
廃止に決まってるだろ。
お前みたいなは世間知らずの馬鹿は、とりあえずこのスレを
読んどけ。

【経済政策】税収:40兆円割れへ 24年ぶりの水準に・国債追加発行は不可避…借金が税収を上回る戦後初めての異例の事態に [09/10/16] (842)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1255649201/

908 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 02:42:23 ID:46cgKcCs
【日立】企業の研究所スレ2本目【NTT】 (791)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1193759118/


909 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 07:42:34 ID:46cgKcCs
>>903
会社での仕事というのは実務ができてなんぼ。
経理に必要なのは簿記の知識であって、会計学、経営学等の
学問的な深い理解など不要。
英語も同じ。ビジネス文書の読解と会話ができることが重要
なのであって、英文法に沿った緻密な英文解釈能力は不要。

余計な知識があると頭でっかちになって、臨機応変の対応が
出来ずむしろマイナス。
大学の教員は、そこらへんが全く分かっていないんだよな。

仕事と学問は、要求される知識・能力は違うんだよ。

もちろん、理論と実務の両方の能力を兼ね備えているのが
ベストだが。

910 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 08:30:17 ID:+m7KujQN
それ単に課題に対する優先度設定の問題。
学問と仕事やらにおける知識の相違といったものではない。

911 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 09:35:23 ID:he3gfL+E
おまえらの中にも創価集団ストーカーの被害者はいませんか?
テレビからの盗聴情報のほのめかし、信者によるつきまとい、
道端での悪口、リストラ工作、学校でのいじめ。身に覚えがある
おまえらは社会・世評板、マスコミ板、創価公明板などの集ストスレをチェック


★集団ストーカー、組織的嫌がらせについての告発スレ★
★意識の高い方、本気で日本を守りたい方はぜひ見て下さい★


ダウンタウン、さんま、99、爆笑太田、その他の芸人に被害受ける。
これは公共の電波を悪用したテロだよ。

ほのめかしを受けた人で何人が自殺したり、精神病院にぶちこまれたんだ?
こいつらが子供作ったり、すでに子供もいるが、その子供は親のやったこと知って、
めちゃくちゃショック受けるだろうな。集スト自体、有名になってしまったし。

女子高生コンクリート事件の加害者も結婚して、家族を養っているが
ネットで娘が自分の父親がそんな残虐な行為をやっていたとしって
頭がおかしくなった子がいるらしい。

集スト加害者、ほのめかしタレントの子供は同じ苦しみを味わうんだ。

ガスライティングやってるメディアを告発するスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1254050256/

912 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 12:17:21 ID:NEUqU5V3
>>909
>仕事と学問は、要求される知識・能力は違うんだよ。
仕事によると思うが?
仕事にせよ学問にせよ、出来る奴はできる。

「学問が出来ると仕事ができなくなる」なんて
それこそ机上計算しかしてない頭の悪い発言だな

913 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 14:08:42 ID:muBvr+iI
勉強が出来る=与えられた課題を着々とこなし、耐えうる体力と忍耐力がある
だから、仕事はできるだろうね。
リーダーになってプロジェクト発案するときが正念場か。

研究目標を立案してきた院卒が、そこで裁量ふるえる環境だと良いけど、
年齢的に同期学部卒より経験年数が短いとみなされるし。

914 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 20:09:22 ID:zq+ZpoFc
>>909
あなたが言ってる経理というのは経理の仕事全体のごく一部の「記帳業務」であって
実際大企業の経理部、主計では経営分析や基準法令の研究など専門的知識を必要とする
ポジションも沢山ありますよ。

記帳業務は頭でっかちがいらないというのは本当だけど。
今は経理システムが何でもやってくれるから、「オペレーター業務には簿記の知識すら不要」
と人材紹介会社に言ってくる会社すらある。借方貸方程度が判れば後はパソコンスキルのほうが重要だと。

915 :名刺は切らしておりまして:2009/10/19(月) 20:11:55 ID:NEUqU5V3
>>914
909は単純なルーチンワークしかしたことない上に
仕事ってのはそういうもんだと誤解してるんだから
あまり突っ込んでやるな

916 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 03:45:19 ID:Qc6mvCPR
>>914,915
非常に残念なことに、>>909が言うような簿記屋さんこそが
会計ソフトの導入で、真っ先に消滅の危機に瀕した職種なんだけど
そうした事実認識が社会では遅れているんだよね。

未だに、商業高校は将来の無い簿記屋さんを量産しているし。

即戦力というならば、生き残れるスキルじゃないと無意味なのに。



917 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 13:00:37 ID:p/mvVCUT
低学歴ほどリベラル・アーツの重要性が分からない
だから、すぐに「学問は仕事の役に立たない」などと言う
そもそも学問は仕事のためにあるものではなく独立したもの

918 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 14:37:51 ID:EnOSVaBJ
つーか、あまり高くない学歴出身の「えらいひと」を
おだててなだめすかして自分の仕事をうまくやる、具体的にはバジェットを確保するのが処世術だな。

連中は論理的な文章や口頭の説明を理解できないから。
専門知識が入ってるドキュメントならなおさらで。
感性で動いてるから。

パワポにムダな時間をかけるのも困るが、
ある程度は図示したほうがわかりよいようだ。

919 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:10:56 ID:p+K85MeO
>>917
文学芸術になるとその研究ですら、趣味の領域であって意味が無い、なんて
いう人がいるけどこういう文学芸術の研究は国の文化の高さ強さを
示すんであって無駄どころか理系の研究開発と同じくらい重要なんだよね。
ただそれを終えた博士持ちが仕事無いってのは悲しいね。学問と仕事は
別なのはわかるけど。


>>914
今簿記2の勉強してるだけに耳が痛い。でも実は言ってることは
よくわかる。仕訳とか伝票とか決算整理とかって本当にソフトがやってくれちゃうんだよね。
どこに入力するかちょっと周りに聞くだけであとはソフトが
やってくれる。自分は来年末までに一級目指してやってるけど記帳位なら
簿記の資格もいらないってのはわからないでもない。

920 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:19:15 ID:EWq0OGLF
高学歴ワーキングプアとは、

三流官庁の文部科学省基準では優れているが

厚生労働省および財務省基準では全くの落ちこぼれ!




921 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:21:05 ID:EWq0OGLF
高学歴ワーキングプアとは、

一部の分野に優れた知識を発揮するが、

社会性を失った人間。

少子化で先細りの教育産業に寄生しないと生きていけない人種。

全く先が読めていない人種。


922 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:30:52 ID:FWkPHWSb
>>915-919はガチで高学歴ワーキングプアだな。ww

923 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:36:47 ID:EWq0OGLF
高学歴ワーキングプアとは、

数十年にわたる膨大な権威オナニーの先行研究商法で食いものにされたあげく

特定の分野でしか通用しない複雑かつ間違った見方で洗脳させられ、

年とともに物のシンプルな本質を見抜く力を失いながら、

独創性をも失った人種。


テストの点数や論文の本数等、

形式的な数値パフォーマンスさえよければどうにかなると思い込んできた人種の末路。





924 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:42:34 ID:c+GKW5y4
こいつはなにか辛い事でもあったの?
あと、厚労省も三流官庁だよ?

925 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:43:28 ID:eXi7dU7M
高学歴ワープアを生み出す大学という組織にお灸が必要。

受験料、入学金、授業料。どれを取っても等価交換、費用対効果がない。

そんな昔の大学意識を変える気がないのならそんなものに存在価値はない。

次期参議院選挙では是非、この大学の受験料、入学金、授業料の馬鹿高さを

争点の一つにするべきであると考える、そしてこの高学歴わープアを

生み出すだけの無能組織にお灸と友愛が必要であると思う。

926 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:48:47 ID:3711Kfas
アインシュタインなど
今の日本で生まれたら
まさに高学歴プアになっていただろ

927 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:59:32 ID:kK2OFGsu
特許庁で定職を持ちながら論文出して
大学に認められていったアインシュタインがか?

社会適応能力その他の能力をしっかりと磨きつつも、
更に極限まで専門に磨きをかけたアインシュタインや日本の優秀な博士達と

他の全てを犠牲にして大学の専門にだけステータスふりまくったけど
それもその専門すら大したことのないゴミを一緒にするな

928 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:59:48 ID:hp/EcTL4
某大企業の研究者でも、自分の研究したものが事業化できるのなら、出世コースだけど、
なんだか使えない研究者だと、出身大学やら様々な大学から教員にならないか催促されて
半リストラ扱いで外に出されるのがオチ。
そんな研究者を私はたくさんみてきました。w
使えない人ほど、早く教員のお誘いってくるみたいだね、あれ、会社が声かけてやってとか便宜を計ってるんだろうか?
その辺の関係性が微妙なとこです。www

929 :名刺は切らしておりまして:2009/10/20(火) 23:59:53 ID:YWpmwV6x
博士は解らんが、修士は真面目(バカだけど)な奴が行くっていうイメージだったな。
もちろん、頭のいい奴も少しは居たが・・・

930 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 00:02:24 ID:uTcLCEoF
俺は大学中退して高卒で公務員になった。
そして働きながら通信制大学に通い、大卒資格を得た。
収入は大卒で入ってきた奴と変わらない。

あとは育児休暇とれまくる公務員の嫁をゲットして共働きすれば、俺の人生は完成する。
田舎では公務員共働きは超富裕層だ。

931 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 00:09:16 ID:LxFKFeMk
高学歴プアの発想うちのこどもと同じレベル。
自己過信しちゃうとこ。

932 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 00:09:40 ID:ZqV0Ok7h
>>927
おまけにバイオリンも弾けるし、ゲーテなど文学にも造詣が深い。
そんな高学歴プアおらんわな。日本で生まれていても確実に何か業績を残したはず。

933 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 00:21:36 ID:sHYggc1E
高学歴ワープアはアスペルガー症候群や社会不安障害
で大方説明がつきそうだけど。


934 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 00:44:14 ID:LxFKFeMk
小学校のガキが学校の先生をばかにしてるのとほぼ同じ内容の主張多し。

935 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 00:54:56 ID:PxTgBCD+
アカデミックの世界の事情についてよく分かるよ。
学振・科研費総合スレ part 34 (434)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1255539520/

936 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 06:52:47 ID:9Twch9ty
自  努力が足りない       親元帰れば?    「我々の若い頃は、」   ワガママ   身の程を知れ 
己          学生気分が抜けていない    世の中舐めてない?        怠けているだけ   他 
責  成功してる人間もいる    エセ弱者   個      働かざるもの食うべからず            力
任          社会のお荷物         性         自立しろ      言い訳文句ばかり  本
  全力で頑張ればなんとかなる お前はまだ恵まれている  幸   いいご身分ですね          願
     社会のせいにするな           親          福        屁理屈で自己正当化
   税金納めてから物を言え   自業自得 の   昔のほうが酷かった 他人に迷惑をかけている自覚が無い
豊かさゆえの        自分の力で     脛       義務も果たせないのに     社会人失格
   五体満足のくせに    這い上がれ      / ̄ ̄ ̄\ 権利ばかり主張する   で、君に何が出来るの?
        夢と現実の境界線が引けない   / ─    ─ \           他の国よりはマシ
未来は自分で掴む物               /  <○>  <○>  \   苦労してるのはみんな同じ    
        我慢が足りない          |    (__人__)    |              
 欝(笑)        口だけ達者        \    `⌒´    /   「君の代わりなんて
   国が傾く原因          世間    /             \      いくらだっているんだよ?」
                               甘えるな


937 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 08:30:29 ID:EhmUfmHw
頭脳労働者が報われなくなっているのは確かだ。
ホワイトカラーの生産性が〜と言われるようになってからかな。
書類書きサラリーマンと知的生産者は本来違う筈なんだがな。

938 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 08:52:08 ID:5JdppW0D
正直私はニートさんやフリーターさん、少々怖いかな。
「無所属な人」は何をするかわからないという点で、そのように感じます。
失うものが無いからでしょうか。 人に迷惑をかけたり、人を裏切ったり、
という行為は どこかに所属している人であれば 所属組織へ迷惑をかけたくない、
とか、 守るべき家族を守らなくてはいけない、と 守るべきものがあるからこそ、
踏みとどまるもの。

その意味で、教育を受けて卒業するのにニートになるのは、
自分が所属する一番小さな組織である「家族」を既に裏切る行為ではないかと。

お子様何をされているのですか?と聞かれて、 「ニートです」「フリーターです」
なんて答えなくてはならないなんて。

       DoCoMo子会社アルシェール社長 大野聡子

939 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 21:17:56 ID:EZH7T1Vc
>>919
記帳にとどまらないハイレベルの仕事を目指すなら簿記資格は基礎として大いに意味ありますよ。
財務報告や分析などをするには仕訳マニアになる必要はないが理論がわかっている必要はある。
上で反論を受けているのは「簿記検定以上の知識は経理には無駄」という説でしょう。
それは経理の仕事の幅広さを知らなさ過ぎると。

940 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 21:37:13 ID:e4XiZ6VW
過去十年の日本の高額所得者の上位二十位くらいを
よく見てみろ。

確実に東大や京大の物理学者や数学者などの知能指数や教養を
上回る人物ばかりだろ。

日本は高学歴が報われてるよ。確実に。



941 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 21:41:10 ID:H3hfdrtJ
>>940
まっとうな皮肉だな。

942 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 22:34:18 ID:Cl4I69xM
東大と京大と高収入定期的に持ち出すヤツいるけど、
いつまでひがむの

943 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 23:27:14 ID:TcKi+xMq
実は高収入者には高卒が多いという現実から目をそむける大卒w

944 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 23:30:09 ID:ZqV0Ok7h
昔の高卒は、今でいう修士卒ぐらいのポジションだが?
昔と今じゃ全然学歴の基準が違うでしょ。

945 :名刺は切らしておりまして:2009/10/21(水) 23:43:41 ID:nuu8b/aZ
>>944
ちとちがう。修士は目指す人数が少ないから優秀な人間のいくポジション
とは限らない。学位だけは上だがね。簿記1級とってる大卒ととってない
大卒。修士卒学士卒違いはどっちがでかい?。

946 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 00:33:57 ID:+r4ahAib
>>917
俺は哲学少し知ってるけど、哲学で最初は純粋な形而上学的な関心で研究されていたことが、今ではコンピュータサイエンスに不可欠なテクニックになっていたりする

947 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 00:39:58 ID:j85GLb6r
>>946
何の分野?
っていうか、数学なんかみんなそうか。純粋数学から始まって...

948 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 00:45:41 ID:qWD1ZfUv
>>946
具体的に述べよ。自分も両方分かるつもりだから聞きたい。

949 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 02:56:31 ID:Gff9CnxP

>>899
それ、年金などの会計・勘定を粉飾することが目的ですよ。
文科省の財布もいっしょにマゼマゼしないといけないくらい、大規模な粉飾が行われるものと思われます。
官僚さんにとって、研究なんて二の次、三の次です。w


950 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 03:00:06 ID:qm+31sTc
>>933 それと新卒一括採用でほとんど説明出来るよな

951 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 03:02:42 ID:Gff9CnxP

「石井紘基 日本病の正体」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-1387815983907035222


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井紘基著


952 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 03:04:57 ID:AU0VQJDI
高学歴ワープアでも
職歴あればもんだいないんじゃない?

953 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 05:18:11 ID:0MnrEf7I
>>952
その通り。
高学歴でも新卒でブラックor抽象零細に就職するとアウト

954 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 08:46:55 ID:yZjYMN6E
サラ金やパチンコチェーン、光系IT営業会社、美容エステサロン、居酒屋チェーン
などの高額所得者の実業家連中は

東大・京大卒の医学部教授や事務次官、ノーベル賞物理学者、裁判長などよりも圧倒的にエリート。。


否定するアフォはいる?

955 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 09:21:18 ID:XdwN0zbs
>>934
>小学校のガキが学校の先生をばかにしてるのとほぼ同じ内容の主張多し。

本当だね。>>954>>943など。


956 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 09:22:39 ID:GGLbqegz
くそまじめに勉強して高学歴になっても
その先がサラリーマンとかじゃ、金持ちになれなく

プライベートな時間を犠牲にして朝は満員電車に揺られて、毎日夜中まで働いて
そこまでしても手にできる財産が少なすぎる。

この事実だけで、学校の勉強を放り出すには十分な理由になる。


957 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 09:26:18 ID:+r4ahAib
>>948
具体的には様相論理
「必然性」と「可能性」の論理を研究する目的で、前世紀初頭に哲学者が研究し始めたが、現在はそれがコンピュータサイエンスで大いに活用されているらしい
さらにさかのぼれば、現代様相論理の意味論は18世紀の哲学者ライプニッツのアイディアに由来する

958 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 09:40:00 ID:XdwN0zbs
>>956
放り出せばいいじゃないか! 学校の勉強を。
自分の人生は自分で決める。
責任は自分で取る。
学問が好きな人間は学問をやる。
学問が嫌いな人間がいやいや学問をやる必要はまったくない。

959 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 10:15:39 ID:7w6BAM47
学歴があっても無くても所詮はワープア
必要なのは学歴よりコネってことだ

960 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 11:15:49 ID:Zo2CPfFQ
>>957
数理論理学者だね、ナカーマ

961 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 11:21:41 ID:XCE0RsLr
>>957 >>960
また、食えなそうなことやってるな・・・

962 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 13:53:06 ID:qWD1ZfUv
>>957
なるほど様相論理か。まあ付け加えるなら、古典的様相と、現代の様相
論理とは一部異なるところもあるけど、現在の多世界意味論への扉を
開いたクリプキやバルカンは完全な哲学畑の人だからね。その通りかも。

>>961
様相論理のカバーする分野は広く、その一部にはコンピュータの意味論
等に関連する分野(たとえばダイナミックロジック)などが多数ある。無知
を恥じるように。研究そのものを「食えない」と評しているなら別だが。

963 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 18:09:02 ID:fcn4FLwl
>>919
そういう文学芸術学無用論はウヨサヨ問わずに根強い

964 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 18:17:05 ID:wfRWC2zy
>>961
コンピュータ・サイエンスの博士は金融に働き口があるだろ。


965 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 18:40:02 ID:uppd3z6q
>>964
上位一握りならね
もちろんコミュニケーション能力も必要


966 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 19:37:13 ID:kSoxK/xL
高学歴低知能とはっきり書けば?

967 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 20:05:16 ID:xndyBAms
>>965 大学も院も東京一阪以上でストレート
そして名前が正当っぽい研究室ならいい
指導教官が大物なら人事や面接官が知ってるときもある

それ未満の中学歴では厳しゅうござる

968 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 20:10:50 ID:sBwrRO0J
>>956
マジレスすると
高学歴リーマンはみんな株やってるよww


969 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 22:05:50 ID:CjOWe9zl
若い人間にこだわる理由がわからん
性的な職業(風俗・モデル・芸能界・一部の接客業ほか)や肉体的な職業(スポーツ選手・力仕事)なら、若い肉体が必要だからと年齢にこだわるのはわかるが、
世の中の大部分の仕事は若さは必要ないだろう。

970 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 22:09:20 ID:mdHqZ2ci
>>969
頭のピークは21歳
知識で補って頭脳としてのピークは26歳
そこから落ちるペースは皆同じ
とにかくピークを高くしろ、と教わった

必要なのは若さではなく頭

971 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 22:11:40 ID:CjOWe9zl
俺に限って言えば体力も頭脳も20歳のころよりあるな
昔よりずっと疲れにくくなった

ヨガや気功をやってるせいもあるが(俺の通ってる道場によると体のピークは60歳だそうだ)

972 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 22:13:42 ID:CjOWe9zl
人間のもっともファンダメンタルなのは意識だから、970みたいな思い込みを持っていると、
それに伴った自分が形成されるだろう。つまり自分で自分のことを衰えさせるということだ。

そして人間は似たものを引き寄せるので、自分の周りも似たような奴が集まり、
自分の信念に疑問を持つことなく生き、そして死んでいくのだろう。

973 :名刺は切らしておりまして:2009/10/22(木) 22:16:40 ID:mdHqZ2ci
>>972
思い込みっつーか18のガキに対する大学教授のアドバイスとしては十分だったと思うけど?
実際昔の自分の仕事見てるとどこの天才だよと思う

974 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 01:29:29 ID:kyxnAgc2
日本のエリート=実業家は
ソフトバンク、ドンキホーテ、ユニクロ、USEN
光通信、楽天 、武富士、ワタミ、SANKYO
このあたりだとおもう

上記に匹敵するエリートは東大、京大卒でいるのか?

ノーベル賞物理学者、日銀総裁、内閣総理大臣、財務省事務次官
などや、メガバンク頭取、大企業サラリーマン社長はエリートではないよな?

975 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 01:52:54 ID:W5sMu+f1
やはりこのスレ延びてる
なんとか否定したいんだろうな

高学歴≠仕事ができる

976 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 02:03:46 ID:2cu9KvJL
>>973
昔の自分の言葉を見ると、今と考え方は変わってないが、洗練はされてないなと感じる
今のほうがいろいろ知ってるし、よくわかるようになった。
年を取って頭脳が衰えるというのは、単に怠けてきたからじゃないのか?使わないものは衰えるだろう。

977 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 02:06:31 ID:2cu9KvJL
俺は逆に昔の自分が今の自分を見たら「どこの天才だよ」と思うような、そういう自分であり続けたいと常に思っている。
大切なのはどう自分がありたいかというイメージだ。その大学教授がやったことは、単に君の可能性の芽を摘んだだけだ。洗脳という形によってね。

978 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 02:14:29 ID:Z9zvctvD
残念ながら俺もそんな状態。間もなく30になるのに研究、学内外バイト。
めちゃ苦労して取得した博士号も金になるわけじゃないし、上に上がれるかは
空席次第。ここ1年は民間企業就職を目下模索中。
はっきり言えることは学部卒で就職するのが一番てこと。遅くとも
院卒で。ぶっちゃけ、どんな分野だろうと世間で言われてるようじゃなく、学部卒で
就職するのが一番だと思う。研究職だって大学なんかで研究するより早く会社で
実務を習ったほうが、どうせその道で生きていくなら有効なんだし。
博士号は8割方ワープア童貞まっしぐら。

979 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 02:18:03 ID:XllgRydP
大学や大学院は就職予備校ではなく自分を高める為に行くんだと思えれば就職できないことなど何ともないのにね

980 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 03:20:28 ID:STO9mE1r
>>978
国際機関は、実務経験必須だが、学士だと採用が無いことも。

981 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 06:28:09 ID:KoyTnBrn
>>978
今どき何を言ってるんだ?
2002年修士卒だが、当時からそんなことは当たり前だった。
まともに企業に就職した人間は「勝ち組」と言われてたよ。

982 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 13:37:57 ID:Z9zvctvD
おれも大学に残るつもりなんか無かったが、内定先にちょい不満があったので修士行って
研究が中小企業のプロジェクトに関わってて強く勧められてズルズル残ってしまった。
もう諦めてるからどうでもいいけど、自分の道は自分で拓いていかないとな。

983 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 14:03:09 ID:x05pjTL0
>>982
お前が准教授なのはわかったwww

984 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 14:27:15 ID:Cy7iklAl
>>976
というか、どんな分野でもそれ一本だとそこ特有の思考法に慣れて脳内で定型処理が
自動化されるようになり、その結果として頭をあんま使わないようになるから頭脳が衰えるのかもしれんね。

985 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 16:25:14 ID:0VGjsiYx
つーか、このレス見ていたら、お前らの会話内容高尚過ぎて訳わからん(W
実社会で之やったら、そりゃーみんな引くわ(WWWW
おめーらエリートコースから転げ落ちたんだから、会話レベルも目標も庶民
レベルに落とせ!
 おまえら見てたら、猿の惑星の落とされた人間の老哲学者見ているようで哀れだわ(W
下現場では、知識や知性というのは、口で語るものではなく、行為や結果に、にじみ出てくる。



986 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 17:05:01 ID:PBMyEyp3
>>985

難しいことを優しい言葉で語れる人が秀才
難しいことを難しい言葉でしか語ることが出来ないのが凡人

ちなみに前者は垢ポスをがっちりもらってるからこんなところにはいないw

987 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 18:26:58 ID:RSC8wGmx
仕事は勉強の3倍大変
怠けてた学者気取りが低所得に落ち着くのは当然


988 :名刺は切らしておりまして:2009/10/23(金) 23:57:03 ID:mVSe7z4Z
すごく盛り上がってますね。
記者さん、そろそろ次スレを立ててくださいな。

989 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 00:11:13 ID:bdkvXAwm
だから、、ここでは高学歴でも株をしないと
高額所得になれない構造に問題が有るっていう、すれじゃないの?

990 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 01:27:09 ID:m2Kb4LWp
仕事なり研究なりしながら自分と別の専門においても
半年で1分野の学士程度の能力を身に付ける位の
学習能力と余裕はキープしといて欲しい
それが文系、理系の区分無く、法的知識、社会人としての知識も含めて身に付けられて
やっといくらか賢い・頭がいいと言える水準

そこに加えて顔がいい、性格がいい、世代問わず仲良くやれる、スポーツマン、教養がある、
あたりを持ち合わせてる旧帝学士・修士なぞ上位企業では珍しくもなんともない
せめてそこと人としてのトータル能力的に並ばないと博士に特別枠用意する理由が何も無い

991 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 02:05:49 ID:GmWBg/Y0
死亡・不詳の者が約1割って。。
北斗な世界だなーーー

992 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 02:30:58 ID:r/Sko7Mj
実際はそこって海外就職が多い。
大学が把握できなくなったら不詳、なんだから

993 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 02:35:55 ID:NJFZqWbr
奥田のせい


994 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 02:47:34 ID:eAqcpWKt
いや、海外就職なら把握できるだろ。
全てではないが自殺も結構多いよ。

995 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 04:30:34 ID:bmCgOvyV
>>990
旧帝(九大や東北大も含むんだよね?)
学士修士を買いかぶりすぎ。

研究者志望だと、旧帝クラスの大学出身者は
珍しくもなんともない。
そういう奴らが必死に努力しても死屍累々なんだよ。

996 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 06:15:09 ID://0syz01
親戚にも研究職海外組ワープアがいて
リーマンの煽りで解雇→帰国
研究に没頭する人生だったせいか結婚にも到ってない
いい大学出て知識もなかなかに豊富なんだけどね
日本で活かせるよう願ってる

997 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 08:30:17 ID:+wWLc8Tk
【教育】132億円は滞納者が住所不明--奨学金返済で会計検査院指摘 [10/23]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1256293878/
【社会】独立行政法人「日本学生支援機構」のずさんな管理で巨額の未回収奨学金が生じている問題
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256300942/

998 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 10:43:20 ID:qr2Gkn15
九九八十一
銀河鉄道の夜は、銀河鉄道999のパクリ
1000だ、満男

999 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 10:44:33 ID:m2Kb4LWp
>>995
そういう伸びきったパンツのゴムの
はずれの学士・修士と本来のまともな修士・学士をくくるのが間違い

博士って無茶苦茶なくくりとかわらんよ

1000 :名刺は切らしておりまして:2009/10/24(土) 10:46:04 ID:DSdzSQhv
Q 高学歴ワーキングプアとは何か
A 伸びきったパンツのゴム

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)