5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】「合成の誤謬」なぜ節約・貯蓄が不況を招くのか?(PRESIDENT)★2[09/09/11]

1 :かくしおまコンφ ★:2009/09/13(日) 22:34:44 ID:???
 「ワンコイン亭主」。昼食代が500円玉1枚のサラリーマンを揶揄する言葉だが、これはもう古い。最近は
大手スーパーが300円前後の弁当を売り出すなど、節約志向はさらに進み、価格競争は激しさを増している。
小遣いカットに悩まされるご同輩も多いはずだ。

 節約は悪いことではないし、商品やサービスを見極めるのは正しいことだろう。しかし、ゆきすぎはいかがなものか。

 人口100人の村があるとしよう。ミクロ経済学者は「全員がa円得すれば、村全体の富は100×a円増える」
という。しかしマクロ経済学者は、「村全体の富の増加は単純に個々が得した分の合計ではない」と反論する。
誰かが得をするということは、別の誰かが自らの富を差し出している可能性があるからだ。

 所得のうち、消費に回す割合のことを「消費性向」という。もし消費性向が1(所得のすべてを消費に回す)なら、
すべての所得は消費を通して企業の売り上げに転換され、最終的に消費したのと同じ額が所得として自分の
懐に戻ってくる。

 しかし、消費性向が0.5に下がると、半分のお金は個人の手元に滞留し、世の中に出回るお金の量は減る。
その結果、所得も減少を余儀なくされる。そして、その減った所得の半分しか消費しなければ、ますますお金の
流れは悪くなり、所得はさらに減少する。

 現実の世界を見渡してみよう。ボーナスカットなどで収入が減った今、飲食も、服飾も、繁盛店は低価格帯の
店ばかりだ。大胆な値下げを行うことで、ヒットが生まれている。人々は所得の目減りを補えるような消費行動を
とるようになり、供給側もそれに合わせた商いを行っている。消費性向の低下が現実に起きているのだ。

 消費性向を抑えるのは、貯蓄をしたいから。もちろん貯蓄をするのは悪いことではないし、日本人の美徳と
いっていいかもしれない。低所得化で貯蓄率は低下傾向にあるが、それでも貯蓄に励むのは「将来の不安に
備えたい」「富を増やしたい」という思いからである。


▽執筆者
柴山政行…公認会計士・税理士
▽ソース:PRESIDENT (Yahoo!ニュース) (2009/09/11)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090911-00000001-president-bus_all
▽前スレッド:★1が立った時刻 2009/09/12(土) 01:27:49
【コラム】「合成の誤謬」なぜ節約・貯蓄が不況を招くのか?(PRESIDENT)[09/09/11]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1252686469/
記事は>>2以降に続きます。

2 :かくしおまコンφ ★:2009/09/13(日) 22:35:00 ID:???
>>1の続きです。

 好景気のときには世の中にお金がたくさん動いているから、ある程度貯蓄をしても(消費を抑えても)、所得が
減る心配は少ない。金利も高く、株価も上昇するから資産も効率よく増やせる。しかし、不況時に貯蓄を
増やすと、低価格のモノばかりを選択することになり、出回るお金は減る。前にも触れたように、景気が
悪化して企業業績も振るわず、所得にはね返る。まさに負のスパイラルである。

 つまり、個人にとって節約はいいことであっても、すべての人が節約に励むと消費が減って景気は悪化し、
それにともない個々人の所得も減ってしまう。言い換えれば、節約で消費を削ることはミクロ経済学者的視点
では正しい行為なのだが、マクロ経済学者の視点で考えると、正しい行為とは言い切れなくなる。これを
経済用語で「合成の誤謬(ごびゅう)」という。個人にとっては合理的な行動も、多くの人が同じ行動をとると
好ましくない結果を招く、という意味である。

 銀行にお金を預けると、企業への融資などに回るが、貸し渋りが起きるとお金は滞留して何も生み出さない。
企業の資金需要がなくなれば結果は同じである。規制緩和などビジネスチャンスを増やす施策も必要だが、
新しいビジネスを生み出す、個々人の「発想」「チャレンジ精神」を喚起していくことも重要だろう。

 ビジネスマンの小遣いが減れば、本を読んだり、セミナーに足を運んだりして、発想の土壌をつくる機会も
少なくなっていく。仕事帰りに部下を誘って、酒の席で士気を高めることもままならない。「景気対策のために
小遣いを増やしてほしい」。そんな切り札で、世の奥様方の財布の紐を緩められないだろうか。

−以上です−

3 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:37:41 ID:oSipb0Lb
【問題】
何もしないのにたった二日間だけで給与が200万円以上貰える職業は何?

4 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:39:20 ID:O06v+miz
ごびゅう

5 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:39:48 ID:3gY+rMDL
合成の誤謬の紹介部分はいいとして、
最後の一文で、この筆者がほんとに理解して書いてんのか不安になる罠

6 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:39:57 ID:g43M4e/7
>>3
株主

7 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:40:20 ID:wSh5up2p
旦那の所得が月2万円って・・・・

競馬で倍増図るも撃沈。何とか値上げならんか?財務大臣様

8 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:40:39 ID:z0PwQ2SG
2を立てるよーな話題でナイだろ

>>1は反省部屋逝きだ

9 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:40:55 ID:5MCfcYQK
>>3
24時間テレビで地球を救う仕事

10 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:41:15 ID:vbMhRLyP
将来への安心感が無い限り無理だろ
なんでこいつら景気悪化の原因と対策を個人に帰結させるんだ?
いつも('A`)

11 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:41:17 ID:wgWwRe4t
理想を述べるのは勝手だが現実は辛く厳しい

12 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:41:47 ID:o9bp/gWK
こっかいぎいん

13 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:42:22 ID:Rbo5cyqh
おまえらが金持ちを叩いたせいだな

14 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:42:36 ID:rUNEcLSe
昔のアメリカみたいに中国製品ボイコットしたらどうよ?

15 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:42:42 ID:/iKvkxBk
>>6
はずれ。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:43:31 ID:LY3w7+6i
全員で節約したら 景気は悪くなる
当たり前

17 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:43:45 ID:cyMSLI9D
貯蓄率の向上
聞こえは良いが
銀行から見たら過剰借金以外の何者でもない
しかもその借金は断れない


18 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:44:47 ID:wgWwRe4t
かと言って散財したくなる様な状況でもなし

19 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:45:09 ID:RUq1Sx4a
↑デフレで貯蓄のほうが有利なんだからしゃーねーじゃん。
 不満だったら親玉の銀行(BOJ)にもっと円刷れって文句家

20 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:45:17 ID:lXsxvPo5
「合成の誤謬」
聞こえはいいが、衒学者の言葉遊びでしかない。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:47:38 ID:/e28sd3E
合成の誤謬

この言葉、自称経済学者で自民党政権時代の閣僚でもある
竹中せんせいは知らなかった言葉なんだよね。

支離滅裂な国会答弁をして、野党議員から言葉の意味を教えてもらう羽目になっていたw

ま、経済学者にとっては常識でも、売国奴は知らない言葉もあるだろう。

22 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:48:24 ID:roRrJEKn
ごびゅーん

23 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:48:35 ID:cyMSLI9D
>>19
それは折れも思う

一般人が札をするのは大犯罪だ
従って親玉は貨幣を増やす義務がある
どれぐらいする必要があるかというと
増えた付加価値+増えた預金分ぐらいはすっていいだろう
大雑把に言って物が余っている限り刷って良い

つまり全然足りない


24 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:49:00 ID:Uh4CXGTQ
国が信用されていないのだから貯蓄するだけの話だろう。

25 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:51:40 ID:4WHh6mvS
普遍的に考えれば紙幣も価値ある商品なのだよ。だから需要がおおくなれば
(世の中は相対的なのだから)供給を増やす必要がある。
ある通貨の信用力が弱くなって相対的に円の信用力がつよくなればそれだけ
刷れるのだよ。

26 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:51:40 ID:Nugdeg9j
>>21
それはシャレになりませんね

27 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:53:36 ID:RHKJAjsL
>>16
そこが問題なんだね
5円の所得しか無い人と、10円の所得がある人が、今や殆ど同じ生活レベルにある

節約と貯蓄が勝ち組の近道と煽った自称経済アナリスト(笑)森永辺りが政治に口を出してる様じゃマスコミも知れてる。


28 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:54:17 ID:OSGkFENa
竹中は、そもそも経済学など知らない。
特に、金融は無知。
知っていたのは、経済学学。
あいつに実権をふるわせたのが、最大の失敗。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:54:26 ID:I9LOSpqX
テレビで節約の極意!だとか不況不況!だとか定額給付金を貯金!とかあおりまくってるのみると
もう完全に悪循環にはまって10年はダメだ・・・と思ってたら本当にそうなってしまった。


30 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:55:20 ID:69ybrVyq
アメリカでは価格が最も重要だと聞くがね
安売りのウォルマートが小売で最強なんだろう
どうして日本以上に低価格指向のアメリカでは不況にならないのかな?

31 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:56:18 ID:V3LIc2MD
>>28
竹中が実践してきたことは正しい!
・他人には消費・投資を勧める。
・自分は貯蓄・節税する。

32 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:58:07 ID:Nugdeg9j
ヘリコプターで万札をばらまいてほしいもんだ

33 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 22:58:14 ID:LY3w7+6i
アメリカ人は買うときに大量に買うからだよ

だから デブが増えた

34 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:08:45 ID:3C4+l83T
くだらねえ

35 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:10:14 ID:LY3w7+6i
この国は終わります

36 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:10:59 ID:Avyn5pDV
国家のきしみが聞こえる
見えない荒波が押し寄せているようだ。

内海の時化(しけ)に米国発の津波が重なる。次々に襲う山のような波を
「日本丸」は乗り切れるか、それとも激しい風雨にもまれて黒い波の谷間に落ち込んでいくのか。
そんな不安を覚える年だ。米国の金融危機は日本を巻き込み、国内事情と絡んで危機が深まる。


多くの国民は、荒海の真っただ中で船体のきしみを聞くような心細さを味わっているに違いない。

選挙結果は、静かな「一揆」ともいえるものだった。

「一揆」は他の分野でも起きた。派遣労働者は過去最多となり、

「派遣切り」や新卒者の「内定取り消し」も横行した。

頻発する非正規雇用労働者らのデモは、労働運動が低調な日本にあって、
精いっぱいの抵抗ともいえよう。

「勝ち組」「負け組」といわれた階層分化が拡大し、日本が実質二つの「くに」に分かれつつある。

そう思えるほど雇用をめぐる問題が深刻化した。

37 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:11:24 ID:mzj0bwkh
だから、国家が金を使えば良い。

ここまでは小学生でも分かるが、分からない奴も山ほどいる。

馬鹿はほっておいて、話を進めると、
中学生レベルでは、需要を喚起するために、国家の金の使い方を
考える必要がある。

何だと言えば、イノベーションだ。
新しい産業を作るのだ。これを規制緩和で民間に任せろと言ったのが小泉・竹中だが、
失敗している。
なぜ失敗したかと言えば、ゴールのイメージがないまま闇雲に規制緩和しても弊害
だけが出るからだ。
また、世界が競争している現代で、民に任せただけでは上手くいかない。

合い言葉は「官民共同」だ。民間だけではとれないリスクある分野の研究に、
官が積極的に関与することだ。
そして、官が金を使うのはこの分野だ。

官民共同でイノベーションをどんどん推し進めることは時間がかかる。
しかし、日本が再生するにはこれしか方法はない。
あとは、どの分野をターゲットとするか、問題はそれだけだ。






38 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:11:30 ID:uFG+ssSy
「合成の誤謬(ごびゅう)」なんて古すぎる経済理論だし、
専門用語使うともっともらしく見えるけど、所詮、経済学は箱庭の世界。
必死になって自然科学のまね事をしてるだけ。自己満足の極致。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:11:41 ID:3gY+rMDL
>>29
個人がそうするのは正しいっていうか当然なんだよ
いま現在デフレで不況なんだから

そうすることがトクでは無い状況だとみなが感じるように持って行くのが、
国がやるマクロのお仕事

40 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:12:57 ID:AgcTsAg6
個人の貯蓄なんてしれたもの、まず銀行が貸し渋って帳簿を良くして、企業様が
内部留保しまくって そのしわ寄せで最後に個人がためまくってんでしょ。

もういい加減なめくらましの提灯記事読まされるのも飽きたわ。

41 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:14:30 ID:Q8hRrX7A
過度に節約させると、必要な投資意欲まで失わせることになるからな・・
それは安定した市場の成長を阻害することになるから、
国が介入できないほど経済が悪化する。

42 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:16:54 ID:gITSv9HL
実に真っ当な事を言ってるね

もちろん、一年前くらいのアメリカのような後先考えない消費は極端にしても、
余裕のある人間が必要以上に貯蓄をするとロクな事がない。

その辺は↓このblog記事の前後編で凄く分かり易く書いてあるので一見を勧める。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/30574568.html

まぁ>>19で指摘されているように、デフレだから貯め込む傾向のある人がひたすら
タンスに金を積み上げたくなる気持ちは理解できる。

そういう過剰貯蓄を萎えさせて消費に向かわせるのが大規模な財政出動による
景気刺激策なのだが、今の政権はまた緊縮財政をやろうとしているからなぁ…

43 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:20:17 ID:3gY+rMDL
最後だけかと思ってたけど、ちゃんと読むとこの記事書いた人は
マクロ経済をぜんぜん理解してないやw

44 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:22:14 ID:3eq+4LPd
個人消費の冷え込みは富の集中が原因。

1%のセレブが日本の25%の富を所有。

富の集中している資産家たちは、自分たちが大量に貯めた金を使おうとせずに、
より金持ちになろうとするがために消費せず、
貧しい人はもともとお金がないため、消費することが出来ない。

消費が動かなければ、いくら供給を喚起しても無駄なのである。

Ravi Batra

45 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:24:30 ID:ZA68vW4D
つみあがった貯蓄を国が無駄遣いして借金にして世の中にまわしているわけだ。
そうしないと日本が潰れる。

46 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2009/09/13(日) 23:28:41 ID:Q1N5UVVX
>>3
政治家(今期衆議院当選者)

47 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:31:46 ID:p4FjUzO+
>37
公共事業も、企業が内部に蓄える方便になっちまったし
逆に公共事業で成り立つ地方財政が続いてるわけだよなあ
業種転換の施策もやるべきだったよなあ

48 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:44:07 ID:ucZOBaO8
>>1
相変わらずこんな低レベルなこと真顔で言ってる馬鹿もいるんだね。
金を持ってる奴が適正な投資をしたときのみ経済は成長するわけだから
流行だの何だの言って無駄な消費を煽るような奴らに金を集めたところで
適正な投資が進むとはとても思えない。

むしろ徹底的に商品を吟味して本当に必要なものでなければ買わない
という消費態度で適正な商品を作っている人たちだけに金を集めたほうが
よっぽど適正な投資が進むと考えるのが経済の常識。


49 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:44:53 ID:c3Ms8lVd
>>47
んなもん二十年前から試行錯誤しとる
そしてすべて失敗した

50 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:45:22 ID:Re7YtEAD
>>37
>あとは、どの分野をターゲットとするか、問題はそれだけだ。
とりあえず新エネルギーで。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:49:17 ID:jpQ2rLk3
>>30
低価格の物を借金しても大量に購買するから。
基本的に節約になっていない。

52 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:49:19 ID:Re7YtEAD
>>38
自然科学は迷路を解こうとしているけど、経済学は自分に都合のいい
いろいろな迷路を作って遊んでいる。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:51:50 ID:paKBQ953
金使わなくても2ちゃんで一日中楽しめるからな
昔は、こんな安い娯楽なかった

54 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:53:32 ID:Re7YtEAD
>>53
学校。

55 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 23:54:22 ID:fWpYbxeK
で、どうしろと。

貯金が趣味で、何が悪いのさ。

56 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:01:36 ID:UVpa1TTG
>仕事帰りに部下を誘って、酒の席で士気を高める

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

57 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:11:33 ID:J7+KDB12
合成の誤謬がどうのといったところで「ない袖は振れない」わけで
金ある人が率先して使ってくれとしか言いようないんだが
本当に金持ってる人って財布の紐かたいんだよな

58 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:21:17 ID:aWVeBuUb
>>57
だから国や自治体が金使わないと
何時まで経っても景気回復なんてしないんだよ。

それなのに無知無学な有権者は国や自治体に
歳出削減しろ!の大合唱だからなw

正しい知識が身に付くまで何時までも苦しむが良いさ。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:22:30 ID:phFOkSV/
>>57
無駄遣いしないから、金が溜まる。
散財するから、金が溜まらない。

言われてみれば当然なんだが
なかなか気づかない話でもあるんだよね。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:22:45 ID:B5AxEN3c
麻生のバー通いを叩きまくってたマスコミは猛省しろ。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:23:30 ID:phFOkSV/
>>58
国や自治体を。
「借金沢山の素寒貧」と見るか
「固定収入(税収)のある小金持ち」と見るか。
微妙なところではある。

62 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:29:06 ID:aWVeBuUb
>>61
ストックとフローは分けて考えないとな。

あと自治体はともかく、国はフロー自体を生み出すことができる。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:31:27 ID:h664FtW0
つうか、発端は100年に1度の恐慌だってお前等が煽ったせいだろ。
100年に1度なんてフレーズをつけなきゃただの不況だったんだよ。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:33:30 ID:8PgiTJ6X
戦後64年しか経ってないのに100年はないわな
明らかに国民を煽る意図がある

65 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:33:35 ID:nVeB2w1y
バブル崩壊後、国と地方で900兆円くらいになるまでさんざんばらまいてきたけど、
景気良くならなかったし税収も増えなかった
なんでなの?

66 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:37:04 ID:DEFHiTRs
税金が高すぎる
公務員の給料が高すぎる

67 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:37:53 ID:8PgiTJ6X
ジャパンマネーが全部海外に逃げてったんじゃね?
竹中がハゲタカどもに売り渡した

68 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:38:55 ID:AfmBZbxD
個人が1500兆円も貯め込んで使わないから

69 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:44:10 ID:3nUJZC8D
消費税導入以降
景気は下がりっぱなし
トータルの税収も下がりっぱなし
株価も下がりっぱなし

これほどの悪税をさらに増税しようってんだから恐れ入る。
政治家はまずシムシティで経済をお勉強してくれ。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:46:30 ID:bMZf1rkD
>>65
日銀がばらまいてないから

71 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:46:56 ID:j/7Yg9gj
儲かっていた時にもっと貯蓄をしておけばと後悔している。金は天下の回りモノだと無駄に使いすぎました。


72 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:48:50 ID:dPrVAnB6
> 「景気対策のために小遣いを増やしてほしい」
こんなこと言えるんだったら、
「別れて」と言う方がよっぽど簡単だよw


73 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:51:30 ID:8PgiTJ6X
分譲マンション住んでるけど空室増えてきたなあ
買ったときは抽選の競争率凄かったんだが

74 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:53:50 ID:NXaMsMIc
年金と介護の制度が破綻するのは
もはや時間の問題。必ず崩壊する。

年収1000万円以下の庶民はとにかく
一円でも多くの金を老後のために貯金するべし。

クルマ、外食、旅行は極力控えないと。
子供も今は金がかかりすぎるから
自分の将来に不安があると思ったら
やめたほうがいい。
子供にひもじい思いをさせるし、
年金や介護の制度が崩壊した社会では
自分の老後の世話を子供に押しつけることになるぞ。

大丈夫、マクロな経済は金持ちがきっちり支えてくれるから。
子供は金持ちが産んでくれるから。

庶民はとにかく消費を抑えて自衛しないと。

75 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:56:22 ID:PZdxXshG
国内企業は法人税を下げてくれないからって
他国に行くんだってよ
だから内需はまたまた落ち込むよ

他国に行くっていう企業は法人税がいくらになろうと
最終的には他国に行っちゃうんだから不買だよね


76 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:57:46 ID:E+RWOHj0
平均以下の収入でも、20代から適切なポートフォリオを組んで40年運用すれば老後資金なんか余裕でできると思うが。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 00:58:21 ID:xTXFYvSh
>>75
ヒント:これまで海外に本社移転した大企業は1つもない。

78 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:01:08 ID:yYMtj7Le
李登輝さんは、日本の事を良く知っている。真の国士だ。
http://www.php.co.jp/magazine/voice/
VOICE 2009年10月号   日本再建の「八策」 李登輝

>日本経済が「失われた十年」の大不況にみまわれた根本原因は
>日本の金融政策を担う日本銀行が、一九九〇年代以降間違ったマネジメント
>総量規制などをおこなったことにあります。
>・継続的な実質マイナス金利政策 ・確かなインフレターゲットの設定
>・減税よりも大規模な財政出動

何故かマスコミを通すと、日銀批判が消えてます。
情報操作が酷すぎる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/298522/

79 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:09:48 ID:gdS2Kgct
>>75
それは基本的に財政収支の問題じゃないか?
財務状態が悪いから例え法人税を下げても
他で増税を迫られるお

80 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:18:16 ID:EbCCzur3
「合成の誤謬」がすべてに当てはまらなければ、法則とは言えない。
当てはまる時だけ「合成の誤謬」で説明するのは馬鹿のすること。
したがってこれは経済用語ではなくことわざと考えたほうがいい。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:23:31 ID:ai/QoHc9
貯蓄どころじゃないやつを量産してるせいだろ。
馬鹿の一つ覚えの言葉を使って思考停止すんのはやめたらどうか?

82 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:25:04 ID:phFOkSV/
>>81
散財無双な人が多いことを嘆いている
んですよね?
無駄遣いはやめよう
ってことですよね?


83 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:25:10 ID:EyHi08qZ
プレジデント・・・
こんな低レベルなコラム載せるなよ。


84 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:30:17 ID:kMlL0yNe
個人が金を貯め込んで使わないなら国が代わりに使ってやればいいんだよ

85 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:31:52 ID:gdS2Kgct
>>84
その政府も金欠なんだな

86 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:44:27 ID:Q0BPPiVj
>>84
公務員が代わりに使っているそうですよ( ・ω・)y─┛〜〜

87 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:47:25 ID:phFOkSV/
>>86
それでも、いいようなきがするのよねー。

「金が回ってる」って表現されるんだろ?
そういったのでも。
と言う意味で。

88 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:48:41 ID:NNeVvDyi
長期デフレで所得もGDPも上がらない日々

所得伸び率と物価上昇率(GDPデフレータ) 1965-2007
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/svnseeds/20080604/20080604220620.png

名目GDP(兆円) 
91年 474兆
92年 483兆
93年 483兆
94年 489兆
95年 498兆
96年 509兆
97年 513兆
98年 503兆
99年 500兆
00年 504兆
01年 494兆
02年 490兆
03年 494兆
04年 498兆
05年 503兆
06年 511兆
07年 516兆
08年 498兆
09年 479兆 *04-06月期データから



89 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:58:28 ID:tPdksXU0
今、必要なことは。
ストックに課税して、フローを解放すること。
無制限に通貨を発行して、インフレをおこし爺婆どもの貯め込んだ
預貯金を無価値化すること。
当然、予想される資産インフレには資産課税強化で対応すること。
消費税は廃止、代わりに地租復活。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 01:59:28 ID:phFOkSV/
>>89
散財無双のキリギリスのために
堅実な生活してるアリは死ね
ってことですねわかります

91 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:01:32 ID:Ux6uhMsh
>>85
金本位制度とかじゃないんだから通貨の量を増やせばいい。
つまり万札刷ればいい。
経済状況によって通貨の量を調節するのは
国の権利であり義務だ。
キミみたいな一般人が通貨制度に疎いのはしょうがないけど
政治家までもが知らないことがこの国の悲劇だ。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:05:31 ID:eqeEwe56
       ______
      /  \    /\   構造改革や民営化は必要だよ・・・
    /  し (>)  (<)\   みんなでコスト節減すればきっと豊かになるよ
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
 
 ・小さな政府がいいと思い込んでいる
 ・日本を輸出立国だと思っている  
 ・コスト節減=所得減少が理解できない 
 ・需要不足を供給不足と勘違い 
 ・赤字=需要なのに赤字を嫌う家計の発想から脱出できない
 ・「利権にむさぼる連中」モグラ叩きに熱中
 ・民営化はいいものだと信じている
 ・企業を貯蓄過多にした減税政策を「成長路線」と勘違い
 ・不景気の根本原因が貯蓄過剰であるという理屈が理解できない
 ・痛みに我慢すれば経済は良くなると信じている
 ・マネーゲームの活性化で市中にカネが回ると誤解
 ・企業が効率化すればするほど社会も効率化すると信じている
 ・利用者負担を増やす企業の「黒字経営」を賞賛
 ・国の支出が少ないほうが税金が安くなると思い込んでいる
 ・働くより遊んだほうが経済に貢献するという理屈がピンとこない
 ・経済を沈下させる「清貧思想」に感動し 仁徳天皇エピソードに涙
 ・道徳と経済の区別が付かない
 ・非効率な産業が多いのが経済低迷の原因だと信じ込んでいる
 ・ダブついた貯蓄を官需で減らしてようやく均衡するデフレ日本がわからない
 ・規制緩和によって民需が増えると信じている
 ・金を刷ったら即ハイパーインフレと言い出す

93 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:10:29 ID:RD7hVV2Q
円の価値を下げればいいのだが、
アメリカとかが、「円安誘導」だのなんだのうるさいからな。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:18:21 ID:NNeVvDyi
アメリカがうるさいも何も去年のリーマンショック後に先進各国で金融緩和する事に合意したのに、
日銀が拒否したからな
円高になって当たり前


95 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:19:58 ID:Q0BPPiVj
やっぱり政府紙幣が一番良いだろう。ひとり120万ぐらい5年間やるのよ( ・ω・)y─┛〜〜

96 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:29:34 ID:uAtv8Nl6

>「合成の誤謬」なぜ節約・貯蓄が不況を招くのか?

ばかだなあ。人間の欲望には際限がない、それは認める。
しかし、おまいらが供給する製品は、人間の要求を満たすには足りない。

いらんもせん製品をガタガタと作る。だれも買わない。買い控える。あたりまえだろ。


97 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:43:41 ID:t/3NN4we

やっぱ貯蓄税しかないだろ。

一定金額以上の貯蓄には税金がかけられる。

税金取られるくらいなら使った方がましってなるよ。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:47:18 ID:aWVeBuUb
>>97
普通にインフレ税でいいじゃないか?

積極財政でマイルドインフレに導いて
資産価値を減ずればいい。

需要の創出にもなるし、金貯めるより使う方に
インセンティブが生じるわけだし。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:47:51 ID:B6/JqkGR
氷河期世代に完全なとどめが刺される日も近いな。


100 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 02:57:25 ID:p83jQVSj
こんな事は10年以上前から言われてた常識だろう。
なにを今更と言いたい。

その流れを止める手段を述べろよ。

いいか>>1、キーワードは
糞韓国→自国のものなら買う
大日本→安ければ買う

だ。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:11:17 ID:SDCKvgJY
インフレなら、値上がりする前に買っておく方が得。
デフレなら、値下がりしてから買った方が得。

デフレ時に貯蓄して、下がってから買うのは当たり前。
日本全体の景気より、自分の財布の方が大事。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:14:06 ID:sMdDcFvR
>>3
国会議員

103 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:19:26 ID:sMdDcFvR
>>30
不法流入も含めて外からの移民が多いことと
若年労働者の割合が高いこと。
人口は、着実に増加の一途にある国の強さか。

104 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:23:15 ID:55i+b1aw
頭のいいお前らに質問しますよ

現在、日本経済はデフレーションに陥っているのか?

政府、日銀、経団連、などお偉いさん方の見解を踏まえた上で、
アタマの悪い俺に教えて下さい

105 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:33:27 ID:uAtv8Nl6
>1 民巣等は衆議院の多数を占めた。
少し先の参議院でも、当然多数を占めるだろう。

106 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:37:10 ID:DCIMOzIg
>>104
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090804/172210/
>消費者物価指数が過去最大の下落を記録した
>しかも、下落自体が4カ月連続しており
>給与もまた下落し続けているのである
>賃金の下落は12カ月連続で
あきらかにデフレです。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:40:09 ID:mMlusaz4
これからさらに物と単純労働の価値は落ちていくのは確実やな

108 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:40:45 ID:hhuh+EXL
企業が労働対価より設備投資に財を割り振りするとすべての人が幸せになる、がまったくの正反対な結果と実績だったのだから
設備投資より労働対価に財を割り振ると得する税制にすればいいわけだろ、記事に習えばね。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:42:44 ID:mMlusaz4
利益の上がらない事してもしょうがないんや

110 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:44:12 ID:gszNGxVr
>>104
見解なんか関係ない
まずデフレーションの正しい定義をググれ
定義がわかったら、必要な数値をググれ
数値がわかったら、定義に当てはめれ
誰がやろうが答えはひとつしか出ない

111 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:50:41 ID:nVeB2w1y
>>91
日銀が万札刷ればいいって良く見るけど意味ないと思う、
今日本で流通してるお札や硬貨全部かき集めても1兆円にもならないと思う
何千兆もの膨大な日本経済で取引・決済されてるお金はほとんど電子上のデータとか手形とか証券とかそんなんじゃないの?
数百万円まではともかく、数億とかになるとそんなお金、全部札束で持ち歩いたりしない、重いし不便だから
日常生活で物理的にお金やり取りするのに必要な分がお札や硬貨として流通してるわけで


112 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:50:50 ID:Utl1BSxo
>>108
設備投資に財を割り振ると云々ってのは、金利が低下して需要が拡大しているときの話だろ
今は時期が悪い
金利上昇すれば投資の効率が下がるから企業は設備投資を控えるぞ
まさかの金融引締め策になるが、どうせ今供給過多で大手除き在庫調整のまっただ中
中小企業支援策と同時に打ち出せば…
なんてねw
そんなアホなこと誰がやるもんかってことですよ

113 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:51:34 ID:uAtv8Nl6
>>106
>あきらかにデフレです。

日本はインフレーションをやってはいけないのです。
それは 1954 〜 1952 年から始まる、アメリカ合衆国 + 連合諸国に
対するお約束なんです。(密約があったりして。ははは。)

しかしアメリカ合衆国はドル危機に際して、1971年 8 月 15 日に
金・ドル交換停止を断行しました。

でもまあ、円・ドル固定制とかを採用しなかっただけでも、まあよかったのかも。

アメリカ合衆国の通貨の価値が下がれば、世界各国の通貨の価値が上がる。
デフレーションと言えないわけではないが、普通はそうは言わない。
あ、そのへんの経済用語って、未だに金本位制のような気がする。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:56:28 ID:Utl1BSxo
>>111
いや、現金通貨だけで70兆円くらいはあるだろう
ttp://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/ms/ms0908.pdf

>>113
1971年から80年に掛けて10%近い物価上昇率を記録してるんだが

115 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 03:57:55 ID:85M5/MpO
トヨタはカイゼンでコストをチマチマ削る。

一方、消費者も家計をカイゼンでクルマをリストラ。

簡単に言うとこういうことだな。

>>1の筆者のように、家計に率先して金使えと言っても無駄と思う。トヨタ一社の話では
もちろんないが、企業は自分が買い手の時は実にエゲツない。エゲツないとこが競争に勝つ。

でも自分が売り手の場合は消費者にお人よしのバカであること期待する。借金してでもクルマ買え。

これも「合成の誤謬」だなw

116 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:07:15 ID:uAtv8Nl6
デフレーションになると、資産を持っているやつが得をする。
インフレーションになると、負債を持っているやつが得をする。

しかし、世界の大国とあろうものが、あえてインフレーション政策だの、
デフレーション政策だのを推進する。それは絶対にヤメてくれー。
エンパイアステートビルからの飛び降り自殺が多発するぞよ。(思い出せ)

そんなの経済学じゃなくて、単なる取引勘定だろ。
農業生産・工鉱業生産、あっ興行生産ってのもあるだろうかな。
危うくなったんだろ USA さん。EU+中国+日本に頼るしかないだろ。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:10:32 ID:T60nNp4M
というか非正規労働者層をこんなにも厚く形成させてしまったおかげでそこがブラックホールのようにデフレ圧力の原動力に
なっているんじゃないのかなあ。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:18:10 ID:uAtv8Nl6
>>117
日本の一部の動向としてはいいけどな。ここでは世界経済を語ろうぜ。

119 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:23:50 ID:jhtkwqB3
企業が、従業員を一人切ると、

その従業員が消費して、市場に出回るはずだったお金は減りますが、

その額は平均で100万円ほどだということです か

120 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:25:17 ID:eYJ3tDN1
企業を無くせば大丈夫w byミンス

121 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:31:12 ID:85M5/MpO
>>119
今の日本で人間一人生活するのに100万円/年ではすまないと思うよ。
残債なしの持ち家で切り詰めまくったらなんとかなるかも知れないけど。

従業員一人リストラしたら、家族のいる人もいるから消費の落ち込み
は100万円じゃ済まないだろうよ。


122 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:37:46 ID:GMsC1mks
毎月商品券配れよ。20万ずつ。一年間。

123 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:38:52 ID:cliN9Pzb
>>117
海外のように非正規は不安定な分、給料高くするとかしないと駄目だよなあ。
不安定だからただでさえ貯蓄が必要なのに、その上正規より格段に低所得じゃ
消費なんて生まれるわけがない。非正規を無くせないならせめて賃金体系は
見直さないとどうにもならん気がする。

124 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:42:19 ID:85M5/MpO
解決策はないこともない。

金持ち増税だ。

特にこれから団塊世代が死ぬから早めに相続税や贈与税を大増税しておけばいい。

格差社会の是正にもなって一石二鳥。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 04:47:18 ID:svpWw67c
つまり全体最適が大事なんだよ
全・体・最・適。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 06:48:57 ID:nH5GrWIY
>>117
その層が一番多いのは30歳前後の超氷河期世代の奴らなんだよな。
既に結婚適齢期が始まってるし早急に救済しなければ、少子化も景気も回復しない。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 06:57:16 ID:Rb4Lu3ZA
>>124
何が格差是正だ
お前がいってる事は人の財布に手を突っ込む泥棒の言い分と同じだよ

128 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:01:27 ID:X72Fpqdy
税制の歪みが不況を助長した側面もある

129 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:08:51 ID:o9aWP6hf
>>127
企業にする必要はないだろうけど、個人ならしても良くね?

130 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:10:31 ID:NX0ayXW4
政治家だけ勝ち組になろうとした自民党のせい。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:13:28 ID:hj2kaeKx
金持ちは非効率な消費しかしないからな。
金持ちに有利な税制であればあるほど、市場に回る金がへる。
税制改革と税金の分配の見直しによる再分配である程度消費は適正化されるよ。
失業者を労働市場に戻すような再分配ならなおよし、無職はなにも生み出さないが
働いてさえいれば何かの価値を生み出してるわけだから

132 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:14:43 ID:wkDyL9iE
合成して狂うなら、合成できないって事だろ。
経済学者は、アホばかりだ。

水性接着剤と油性接着剤と瞬間接着剤とセメントを混ぜれば最高の接着剤になると考えるレベルが、経済学者。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:18:29 ID:bkgSATYN
収入減で消費増やす馬鹿いるのか?

134 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:29:27 ID:o9aWP6hf
日本人は終わりを気にしない性質があるそうな
仮に財産を受け継げなくなるとする
そうすれば命の短い金持ちが、余生に少しの贅沢をし始めるかも知れないのに
財産争いをするような子供もいなくなるかも知れない

135 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:32:39 ID:ulBsWZYE
>>20
記事が読めないのか?事実だろ

136 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 07:34:54 ID:FMm+F9FZ
共済年金や厚生年金の年金受給者より、その介護労働者のほうが、
収入が圧倒的に少ないんだぞ!

制度設計が狂っている証拠。

137 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 08:15:29 ID:sU9XCrs+
リセットリセット

138 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 08:27:58 ID:phFOkSV/
>>136
客が
金出す気
ゼロだからなあ

商売として
ソモソモ成り立つ
わけがない

139 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 08:36:34 ID:EY+hsGxv
節約?
貯蓄?
それ以前の話なんだが
貯蓄なんて考えるやつは
まだ余裕があるんだよ

140 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 09:07:30 ID:QickB4ot
え?俺は銀行への預金という投資をしてますが?

141 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 09:39:33 ID:3K14woB0
消費税を20〜40%にするか、それとも0%にするか。
日本なんか、太閤検地の頃から
税金を取れるヤツは把握済みだろうから、
どっちでもできるだろ ← おだててるんだよ。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 09:45:12 ID:3K14woB0
土地を持ってるヤツが強すぎると思う。
不動産経営とか言って、実は何も生産していない・・。

大都市が焼け野が原になって、さあどうしましょう、
とかいう程度の昔に立ち返る・・ のもいいと思うよ。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 09:50:39 ID:LpEBT8jr
>>134
親の栄養をもらって生まれ、
子に栄養を与えて繁殖する生物のほうが安定しているし
進化している。


144 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 12:23:35 ID:MokK7DDi
労働基準法の罰則を厳しくして、サビ残やサビ休日出勤を徹底的に
取り締まる。全企業同じ基準で取り締まれば、潰れるとか言い出す
会社も減る。
結果的に、供給物に価格が上乗せされ物価が上昇する。
サビ残等の無償労働が一斉になくなれば、年収が増えるか人手不足
で雇用を増やさざるを得ない。

それと同時に間接税と直接税を大幅に上げる。
確定申告により、年収割合から使った額に応じて納めた
直接税から返金する。


145 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 12:26:23 ID:K6uq/fNb
結婚も子づくりも、しないほうが楽だと、皆がそうしたら
老人の世話代を負担させられて、参ったでござる

146 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 13:14:36 ID:Idxqu1E+
池田信夫ブログ
ユニクロは日本を滅ぼすか

今月の『文藝春秋』に出ている浜矩子氏の「ユニクロ栄えて国滅ぶ」という記事が
話題を呼んでいる。日本経済のスーパースターと目されるユニクロが日本経済を
滅ぼすと主張しているので、私も見出しに引かれて読んでみたが、唖然とした。

彼女はこう書く:
この過激なまでの安売り競争は、さらに一段の不況地獄の先触れではないだろうか。
少し落ち着いて考えてみればいい。250円の弁当で1食すませる生活が当たり前に
なれば、まともな値段の弁当や食事は「高すぎる」ということになってしまう。
(強調は原文)

もう少し落ち着いて考えてみよう。「まともな」値段とは何だろうか。浜氏は原価に
「適正利潤」を乗せた価格を想定しているようだが、これは誤りである。少なくとも
経済学でいうまともな価格(均衡価格)は、限界費用と等しい水準であり、利潤は
ゼロになることが効率的なのだ。そういう競争をしたら「経済がどんどん縮小して
ゆき、デフレの悪循環に陥っていく」と彼女は書くが、そんなことは起こらない。
ユニクロや弁当の値下げは貨幣的なデフレではなく、相対価格の変化なので、価格が
限界費用と均等化すれば止まる。そして価格が下がれば需要は増えるので、ユニクロの
ように高い利益が上がる場合も多い。

この値下げ競争を防ぐために浜氏が提言するのは「限度を超えて安いモノは買うな」
という政策(?)だ。具体的には「日本経済のために日産の人はトヨタの車を買い、
トヨタの人は日産の車で通勤」すべきだという。こういう「国産品奨励」を保護主義と
いうのだ(彼女は別の部分で保護主義を批判しているが、その意味も知らないようだ)。
これは「デフレを止めるために安売りを規制しろ」と主張する後藤田正純氏と同じレベルである。

これ以上は説明するのもバカバカしいので、あとは大学1年生の教科書を読んで
いただきたい。こういう話を商店街のおじさんがするならともかく、「同志社大学教授」が
するのは困ったものだ。『グローバル恐慌』などというタイトルだけで読む気がしないので、
浜氏の本は読んだことがないが、日本の自称エコノミスト(彼女は元三菱総研)が
初等的な経済学も理解していないことを示す実例だ。これは「誰でもわかる経済教室@」
だそうだが、(当ブログを読んで毎号送っていただく)文春の編集者にはシリーズの
筆者を替えることをおすすめする。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/94d7da65e3eb27211bbc98a66c7b3663

147 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 13:30:28 ID:9iO9Jbv8
実質金利下げろ

148 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 13:42:46 ID:i9SFcmOT
>30
違法移民が時給400円で働いてるから

149 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 13:46:11 ID:atYpuyKg
>>132
合成したら狂うから合成したらだめよ、ということを言ってるんだよ

150 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 13:55:57 ID:VHW87WlF
まあ庶民が貯蓄せずにバカスカ買い物しようが給料でのリターンは無いからなw
企業「不況にそなえて内部留(rx

151 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 14:09:01 ID:5VieURlC
>>87
実は空回りなんだけどね。エンジンだけが唸りまくって、車が全然進まないみたいな。
それでも、燃料供給系は潤って万々歳。

152 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 14:09:23 ID:i9SFcmOT
社会つうのはね
泣く奴の犠牲で笑う奴がいる
当たり前の話
自分の立ち位置を見て、泣かされそうならまず逃げるか、誰かを身代わりに泣かすかだよ
もう昔みたいに、頑張って自己犠牲すればいずれ恩返しがあるなんて無理
身内や親戚しか信用しないシナ人が正しい時代なんだよ

153 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 14:12:26 ID:+fJpRkPX
合成の誤謬なんて言うから、素人が理解できないんだ。
素直に「貯蓄のパラドックス」と呼べばよいのに。

154 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 14:16:54 ID:5VieURlC
>>96
>ばかだなあ。人間の欲望には際限がない、それは認める。
だから、欲望を数値に換えた金融になだれ込んだ。
ただの数値だ。無限の欲望さえ吸収できる。

問題は、その数値を実体物と交換可能にしてあること。
これが、実社会を混乱に陥れる。

155 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 14:19:40 ID:EWzweyqI
消費しない20代が日本を滅ぼす!? 若者はサクセスストーリーを経験して積極的になれ!
http://diamond.jp/series/nippon/10021/
http://diamond.jp/series/nippon/10021/?page=5

竹中 実はこの言葉、「昨年、新聞社が提唱したトレンドウオッチに関わるキーワードの
中で、最も影響力があった」と言われています。今の20代を語る言葉として、最も適して
いますね。
 以前、「シンプルライフ」という言葉が流行ったことがありましたが、これは「生活の
質をもっと簡素化しよう」という意味でした。それに対して、ミニマムライフは「生活に
かかるお金と時間の量を節約しよう」というもっと現実的で強い意味を持っています。(略)

竹中 こういう若者が、今後日本経済をどのように変えていくかということについては、
経済学者として大変興味があります。彼らの多くは、子供の頃から「きちんと貯金しなさ
い」と親に言われて育っているため、消費に消極的だからです。(略)

竹中 先ほど言ったように、この世代が小学生のときにバブルが崩壊して、大学の就職活
動の時期には超就職氷河期でした。本当に「受難の世代」であったことは事実です。その
ため、将来に対するリスクを過大に見積もる傾向がある。これは特に主観的なリスクなの
で、消費を抑えて将来に備えて貯蓄しようという動きが出てきます。
 でも、イケイケドンドンとは行かないまでも、やはりいくつかの成功体験を積み重ねて
行くうちに、「自分はもっと行けるはずだ」「自分はもっと色々なことができるはずだ」
という気持ちになれるはず。そうなると、消費に対して前向きな思考が出て来ます。ミニ
マム世代の人たちは、これまでの人生でそういう経験がなかったんですね。(略)

竹中 そう。たとえば、仕事に限らず、ボランティアでサクセスストーリーを経験しても
らってもよいわけです。そして、新しい考え方のステップに進んでもらう。人生には、お
金を稼ぐ面と使う面が両方あります。今後はその「稼ぐ面」において、この世代の動向を
見守りたいですね。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 14:25:13 ID:fHMNpNfg
>>151
パチンコ屋もそんな感じだよ
台と交換場のあいだを激しく流れてるだけで
店の外にはほとんどでて行かないだよ

なんなんだろ

157 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 15:14:33 ID:5VieURlC
>>104
アタマの悪いワタシが、お偉いさん方の見解を無視してレスしてみる。

1.国際金融が、金儲けのため、大規模な詐欺賭場を開場。
2.金に狂った物たちが続々参加。金融エンジン自励運転突入。金融、にやり。
3.金融、実態物の特性を無視した詐欺商品を大量投入。エンジン高速回転。金融、うはうは
4.金融、実態物を自分たちの都合の良いように改悪、市場に投入。エンジンレッドゾーンへ。
5.金融エンジンに金を吸い取られ、器官を破壊された社会は機能不全へ。エンジンスーパーヒート。
6.国際金融、エンジン崩壊の前にほとんどのエネルギーを回収。
7.後に残ったのは、機能不全に陥った社会と弱々しく回るエンジン。そして肥太った国際金融。

デフレーションかインフレーションかなんて些事だと思う。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 15:19:47 ID:5VieURlC
>>127
>お前がいってる事は人の財布に手を突っ込む泥棒の言い分と同じだよ
金持ちの金はどこからやってくるのだろう…

159 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 15:24:53 ID:5VieURlC
>>152
谷底から苦労を重ねて這い上がっているのに。
また、谷底に落ちろと言う者が現れてしまった。

160 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 15:29:29 ID:5VieURlC
>>156
パチンコ屋を世界規模にして、正義の冠を載せたのが、国際金融市場だもの。似ていて当然。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 15:55:50 ID:BqqiD2vd
「合成の誤謬」は企業や経団連辺りには相応しい言葉だ、一般消費者にとっては
好況でも常に所得が減っているのだから不況の今は消費を減らす以外に策はない、
その結果更に企業の売上げを減らし給与も減るので尚更それを見越して引締める。

対策は財政出動より最低賃金の改定がより簡単で効果が期待できる、
700円から千円や二千円に引上げても問題は無い。

それで物価は多少上昇するがデフレを打消すのにも好都合で、
税収も増えるから財政の健全化も果たせる、
輸出は減少するだろうがそれ以上に何倍もの内需の増加が期待できる。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 16:11:50 ID:FN6JtOsk
>>161
最低賃金の引き上げは、必須。
結局、無償で働かせることで今の低価格を維持してることが異常。
どうせ、ザルだからと労働基準法を無視する会社が多すぎるのが問題、
罰則を強化すべき。

163 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 16:14:06 ID:rF75V0rZ
今日本に必要なのは、国債を刷ってリフレにすること。
リフレ派の理論が知りたければ、三橋さんの本がおすすめだよ。

164 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 16:16:43 ID:biHtgKFM
節約貯蓄してるのは企業だろ。
労働者は賃金抑えられて貯蓄すらできてないのに。

165 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 16:22:51 ID:+fJpRkPX
日本ジンバブエ化計画の簡単な解説

今までずっと自民党が政治の実権を握っていたが、マスコミ主導選挙で、左派政治家が増える

とうとう左派系政党が安定多数を確保して左派系政権誕生

何を思ったか「自民党時代に制定された補正予算」を執行停止する      ←今ここ!

失業率が年末に向けてうなぎのぼりとなる

今度は国内企業に対して「CO2排出削減25%、企業活動抑制。逆らったら反則金」法案を提出
同時に「円高容認発言」を行い実際に「埋蔵金探し」と称して円買いドル売り介入を開始

製造業系企業が続々と国外逃亡して、失業率激増

雇用の安定化対策として、「雇用者数増加目標を設定し、実現できない企業には反則金を課す」法案を提出

国内でしか生きていけない内需系企業も反則金のために倒産する企業が続出し、失業問題が深刻化する。

高失業率で働きたい人が多く、働く場所が少ないため、賃金が安くなりすぎて、生活できない人が続出

「最低賃金を引き上げる」法案を提出

賃金を強制上昇させたことで、当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する

税収が激減した中で公務員(自治労)に給与を払うため、中央銀行に国債直接引受させ紙幣を増発
インフレスライドで給与を増加するために、どんどん紙幣を増発

金融緩和が止まらずに円暴落。物資の輸入が止まりハイパーインフレ化w

安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを4年も経たずして達成。おめでとう。
失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。政治も収拾がつかず無茶苦茶に。

166 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 16:51:43 ID:W5lO2/7R
デフレ期待を反転させるには、金融政策しかない。構造改革も財政出動も効果はない。
土地バブルを猛烈な勢いで潰した結果に、強烈な資産デフレを発生させた連中が
未だに良いデフレなんていっている。

167 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 16:56:19 ID:02h3GX1Q
企業には現金はそれほどないよ
個人は1500兆円も貯め込んでるけど

168 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:10:04 ID:V/zU/ahY
オレは何にも無いが

169 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:19:21 ID:o9aWP6hf
>>143
親の栄養が孫の栄養まで受け継がれる生物なんていないだろ

170 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:23:39 ID:SqmBINOL
現金使わないで定期預金(実質長期国債)にすれば、年間1%ぐらいの利息と
デフレの効果で、さらに実質2%ぐらい儲かる。
馬鹿じゃなければ、定期預金する。

金を借りると、通常利息に
デフレの効果で、さらに実質2%ぐらい利息がつく
馬鹿じゃなければ、金は借りない。



171 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:27:27 ID:rYfCaJj8
官僚公務員制社会主義国家が他人の孫・曾孫の栄養を受け継いでるだろ

172 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:30:26 ID:GD9tKnNQ
>>1
サブプラとリーマンで、投資信託で-600万喰らったので、この手の
言論にはもうダマされんわ。
ふつうに貯蓄してれば、毎年250万のペースで、4年で1000万だ。
欲の皮を張って投資なぞもうする気は毛頭ないわ。

いくらこの手の言論をほざいたところで、もう誰も相手にせんだろ。
マスコミ&金融が笛吹けど国民は踊らずだなw

173 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:33:36 ID:fydkjMFB
貯蓄から投資へ(笑)

174 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:35:29 ID:FIUsDHxW
貧乏人が貯蓄しないと「自己責任」なんだから
金持ちに金を使わせる法律作れよ


175 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:37:41 ID:fydkjMFB
預金税かマイナス金利しかないだろう
1億以上に1割くらいで

176 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:38:51 ID:cyqeNiIC
>>167
誰?

177 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:41:10 ID:BGgQyhq1
それでも貯蓄率は下がっているんだがな。
無貯蓄世帯は増える一方。

個人に限っていえば、ようするに金持ちが消費しておらず、
投資先も偏っているってこった。

178 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:41:59 ID:TOm2M5oo
流動性が不足してるような気がするな。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:45:34 ID:NNeVvDyi
日銀は金融引き締めてるからな

3月 945
4月 956
5月 949
6月 936
7月 932
8月 933

ttp://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/mb/index.htm


低金利見せて緩和はこれ以上無理とか言っといて、ちゃっかりマネタリーベースも減らすという
姑息な手段
円高デフレが心底好きなんだな



180 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 17:48:00 ID:W5lO2/7R
強い円強い経済ですよ

181 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:30:22 ID:U87mAMNV
>>174
労働対価上げてくしかないのだが、
無策で最低賃金だけあげましょうって益々ヤバい状態に舵取りしてたり。


182 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:34:55 ID:phFOkSV/
というか、
労働対価としてみると、
対最低賃金で性能不足の人が多数・・・

183 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:35:36 ID:5JThvJI2
そうなるなら、事業主は更に賃金を下げて安売りをするしか無いでしょう

184 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:39:04 ID:YwT2N1S1
このスレのインフレ論者も結局は、金使ってないだろ。
俺は、インフレに備えて消費しまくってる。


185 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:41:26 ID:gszNGxVr
>>184
おまいは>>1の筆者と同じく勘違いをしている

186 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:42:47 ID:zlD08ZDm
カネ使わせたければ給料増やせよ

187 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:49:28 ID:c+4nCdEW
本当はソコなんだよねぇ

188 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:51:22 ID:CTgNbOxQ
デフレ期待がある限りデフレが実現し、ますます貯蓄するのが合理的になっていく

189 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:57:17 ID:Y5fx+/D6
>>186
そこに関して、俺は民主党の政策の中で「最低時給1000円」だけ支持している。
貧乏な奴の給料が上がるし、人を安く使えなくなるので物価が上がる。

190 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:57:46 ID:xEDs3q4c
〜人間の合理的な行動というのは
  必ずしも正しい行為とはいえないの巻〜

191 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 20:59:34 ID:EWzweyqI
>>186
つ定額給付金
 by「経済の麻生」w

192 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:00:21 ID:c+4nCdEW
貧乏なやつはより競争にさらされて職も失う。
友愛精神ってやつだね。

193 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:01:03 ID:phFOkSV/
>>189
8人雇ってた会社が
6人に削る。

って話になるだけですねわかりますわかります。

194 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:02:09 ID:5ohy+ar/
>>186
言うまでもなくそれも「合成の誤謬」な

195 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:07:16 ID:LqzvukjO
若者の消費が減退した原因

・価値観の多様化 (金を使わずとも楽しいものの存在、マスコミの消費扇動の滑稽さの周知)
・将来の先行き不透明感 (こんなご時世、いざというときにある程度の金がないと不安)
・都合のよい自己責任論の蔓延 (消費して金がなくなれば、散財した本人が悪いとハシゴをはずされる)
・物があふれているため (すでに生活に支障がない状態で新しく物を買うのは必然性があまり無い)
・デフレ (インフレ状態ではないので現金・預金で資産を保有しておくことに一定の合理性がある)
・そもそも若者の可処分所得自体が減ってる (非正規雇用労働の若者が増えている)

196 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:08:20 ID:EWzweyqI
「合成の誤謬」論の胡散臭さは、−×−=+になるって話が一つも出てこないところだわな

出される事例は常に、+×+=−って話ばかり

197 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:13:52 ID:c1C0d2SL
「合成の誤謬」なぜ節約・貯蓄が不況を招くのか?


後半は「乗数効果」の一語で容易に説明できるが、
前半部分を説明してくれ。

別に合成の誤謬には陥っていないと思うが・・・

198 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:16:11 ID:4woaxRYD
若者の消費が減退した原因 ?

2ちゃんが面白いから、そればっかやってて時間が潰れるからじゃね?
あとはネトゲとか・・

デブ禿低学歴ニートでも、2ちゃんねるの中だったら、東大卒の30歳で軽く年収1000万円以上で、外資金融・コンサル勤めで
TOEIC900点で、23区内に新築戸建を買って、乗鞍は1時間10分で登れて、ロレックスみたいなダサい時計はゴミで
投資で月20%のパフォをたたき出して、スプーンを使わずにパスタ食うスーパーマンになれるんだぞ?

へたなRPGのキャラより、よっぽど勇者だぜ(・∀・)




199 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:22:26 ID:szQURz3T
インフレを嫌がってるのは公務員、日本一貯蓄が大好きな人種だから。


200 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:22:29 ID:aWVeBuUb
>>193
それは間違ってる。

人削って仕事回るなら既に削ってるわな。

201 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:23:20 ID:4woaxRYD
>>200
おまえ働いたことないだろwww


202 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:23:38 ID:phFOkSV/
>>200
じゃぁ。

8人雇ってた会社が
削られて無くなる。

だなん。

203 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:26:50 ID:4woaxRYD
労働者にわたる金は、そいつがたたき出した粗利の1/3
これは昔も今も変わらない。 

1000円ほしけりゃ、3000円の粗利を要求される
あたりまえのことですな


204 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:31:35 ID:DGNxe8b8
>>1
最近貯金を増やさないように、せっせと消費を始めたよ。

でも、旨いもの食ったりはいいんだけど、旅行する時間はないし、
ほしい物はあんまりないし…

205 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:32:58 ID:phFOkSV/
>>203
会社の看板を借りて商売をしている。
ってのが、普通のサラリーマンの現状だからねぇ。

看板無しで、どれだけ出来るんだい?
と問われると、案外その「看板代」は安かったりする。
なにより、まわりがフォローしてくれる会社員と
誰もフォローしてくれない一人親方と。
どっちが楽かは言うまでもない。


というか。
だめな人ほど会社員して
寄りかかるように生きていった方が良いのにねぇ。


206 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:36:38 ID:hhuh+EXL
より駄目な人間がより自分が苦しむ駄目な方法をニヤニヤしながら・・・
困ったもんだねぇ

207 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:40:49 ID:aWVeBuUb
>>201-202
そもそも余剰人員抱える余裕のある企業なら
最低賃金が上がってもどうってことないだろ?

普通の会社なら最低限の被雇用者で仕事回すから
最低賃金が上がっても雇用するより他に無い。
それ以下の賃金で労働する労働者なんて居ないんだから
使うより他無い。

あと他社もそれは同じ条件だからビジネス上、有利不利ということも無い。

208 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:48:01 ID:1ktKOn0F
こんなの記事出してる側自身がそもそも金使ってない

自分は使わないで他人に使えとはwww

209 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:56:59 ID:4woaxRYD
>>207
そういうのは余剰人員とは言わないよww

HQが、10分でできてた仕事を、なんとか7分で回せるように工夫して指示するだけだよww

おまえ、マジで無職なんだなwww


210 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 21:59:13 ID:aWVeBuUb
>>209
そもそも従業員全員が最低賃金労働者って
どんな悲惨な設定の職場なんだよ?

211 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 22:36:12 ID:5VieURlC
>>196
「賢く見える」経済用語->「合成の誤謬」。雑誌プレジデント。

212 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 22:39:05 ID:hhuh+EXL
超人ゴビューン!!

213 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 22:41:47 ID:5VieURlC
>>198
>デブ禿低学歴ニートでも、2ちゃんねるの中だったら、東大卒の30歳で軽く年収1000万円以上で、外資金融・コンサル勤めで
>TOEIC900点で、23区内に新築戸建を買って、乗鞍は1時間10分で登れて、ロレックスみたいなダサい時計はゴミで
>投資で月20%のパフォをたたき出して、スプーンを使わずにパスタ食うスーパーマンになれるんだぞ?
いらない。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 23:31:15 ID:eD2tBqcU
>>1
そういうお前が金使えばいいだけだろ。
何他人の金あてにしてんだ?


お前はこの記事書いた後に、いくら散財したんだ?

215 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 23:36:00 ID:Ha00TUYF
賃金下がるわ少子化だわ物は売れないわ倒産しそうだわ将来金がなくなるかもしれないわ
食は安全じゃないわ宗教から臭い匂いが匂ってくるわ
で誰が金使うんだよ

216 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 23:41:09 ID:bdKlIuLu
合成の誤謬=タコが自分の手足を食って飢えをしのぐこと

217 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 23:47:26 ID:Y5fx+/D6
>>203
粗利の1/3 って何の数字だ?

http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/research/r070401keyword.pdf
とりあえず、労働分配率の話じゃないようだが・・・

>>210
まあ、普通はあり得ないわな。
大体、時給700円が1000円になったところで年収134万が192万になるだけ。
給料もらい過ぎている奴からちょっとこっちに回せば良い。

218 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 00:04:12 ID:MQebtepk
>>217
>給料もらい過ぎている奴
時給700円相当が妥当なのに
1000円貰っちゃう人のことですね。
わかりますわかります。

219 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 00:09:46 ID:7RIkqqN3
結論:金は天下の回りもの

って事だろ?

220 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 00:30:52 ID:vdtHhdf/
オレはこの文章が衝撃的だった


2009/09/12(土) 13:15:53 ID:Da5glG9n

社民党と民主党シンパで年金問題とかでワイドショーによく出てる
荻原博子って太ったバアさんがいるだろ。

あのバカはTBSで定額給付金問題やったとき、
「不況のときほど貯金しろ」とかほざきやがったインチキ野郎。

221 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 00:41:07 ID:twVE5Nuj
デフレにより実質金利が高止まりしているときに、雇用・設備投資を増やせるはずが無い
給与も上がらないんだから、消費も減るしかないだろう

222 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:02:39 ID:d6A/28Yt
やはり円をじゃんじゃん刷って国が使うしかないな

223 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:10:01 ID:Vw5u4sPR
>>220
「不況(デフレ)のときほど貯金しろ」は
個人の生活防衛としては、ものすごく正しい。

マクロで見たら、最悪。


224 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:15:37 ID:X0m3DNxU
>>220
子供手当も将来の進学費用に貯蓄しろと言ってた。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:16:26 ID:twVE5Nuj
個々人でデフレ対策が出来たとすれば、マクロ経済政策なんていらないよねぇw

226 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:16:41 ID:JQnlv3Ig
消費を促すために支給するのに、
何考えてんだ、あのおばさん・・

学資保険程度なら理解できるが。

227 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:21:30 ID:S7IpQfEw
>>224
つか大学の学費下げればよくね?

228 :名無し募集中。。。:2009/09/15(火) 01:26:14 ID:55bjAYtS
いや貧乏人が貯蓄するのは正しいよ基本借入をするべき層じゃ無いしある程度の蓄えは必要だろ
失業したり病気になったりして収入が途絶える事がある それをフォローするシステムでもあれば別だけど
不況を打破したい資産デフレを防ぎたいなら金持ちが消費を活性化したり余裕のある企業が賃金を上げたりして少しでも動かすべきだよ

229 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:29:10 ID:a4+25WPL
相続税増税だな。富裕層の固定は英国病になるぞ。

230 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:32:32 ID:jVESKBFO
>>220>>224>>226
しょうがないだろ、個人の生活術としては正しいんだから。
それこそ「合成の誤謬(笑)」だわな。

だから、支給する政府の方がちゃんと消費に回るように工夫した上で
ばら撒かなきゃならん。

231 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:35:38 ID:6dDnQjUQ
>>230
文具券とかお米券だな。それでも、金券ショップにもっていってしまうかもしれないけど。
最後は、名前入り、シリアル番号入りだ。

232 :エセ共産:2009/09/15(火) 01:39:48 ID:9Y4e51mb
1年前にココで話題になったのだが、
「遠くの県でだけ使える、売れない期限付き商品券」を
月1万ずつくらいばら撒けば、嫌でも消費が伸びるんだが違うのか?

233 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:41:14 ID:KHgrjh1b
>>222
妙案だ!

234 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:43:53 ID:4ZTfqDnO

堂免信義・著 / 日本を滅ぼす経済学の錯覚(光文社)

↑マジお勧め

235 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:44:34 ID:jVESKBFO
>>231
いやいや、そういう生活必需品はいずれにせよ買うものだからNGだよ。
俺が考えたのは、住居都道府県と隣接都道府県では使えない旅行券だw

これなら国内旅行で無駄金を使ってくれるし、高速1000円と違って青春18でもOKって奴だw

236 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:47:18 ID:75mavo5j
消費税の一時的な廃止しかない。

237 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:49:19 ID:ebjc7AlK
>>222
国が使う必要はないな

国の機関が金を出すとろくなものに使わないから

238 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:51:26 ID:JQnlv3Ig
なら、誰が金を使うの?

民間?パチンコ屋?

239 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:51:48 ID:rY2+SBd3
>>237
しかし、民間が金使わないんだから政府が金使わないとデフレはもっと進むよ?
今でも需給ギャップが40兆円もあるのに、これをどうすんだ?

240 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:52:05 ID:B5pWZSj8
>>237は「俺なら適切に使ってやるぜ」と自信満々な模様です。

俺は、>>237よりは役人と政治家を信用するけどなw

241 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 01:55:10 ID:O/nLBsFA
合成の誤謬に、円高で不況になるも入れておいてくれ。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:01:27 ID:Vw5u4sPR
国がお金を増発して配れば
実質、貯蓄に税金かけてると同じ。

これが一番簡単で、確実だ。

243 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:10:02 ID:O/nLBsFA
>>161>>162

最低賃金を1000円とか2000円にしたらいいと言ってるやつがいるが、
たしかに国内でつくられたものの物価はあがるだろう。
しかし、輸入品の値段が上がらないので、当然外国産をみんなで購入して、
国内産業死亡。内需の増加は海外に吸い取られる。

どーすんだ?

可能な限り海外の安い産品の輸入制限するしかないのか?


244 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:14:12 ID:4Lc5a+CQ
>>190
どんな話か気になる

245 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:15:57 ID:LyAbmXAv
あのさ、
「仕事は無い」って言う現状を踏まえた上で議論してくれないと
また同じ事の繰り返しになるんだけど・・・

賃金を上げるとか
税金を安くするとか
保障を手厚くするとか

小手先の改革ではこの先が無い訳でしょ
アホなの?

246 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:17:32 ID:fUtL8L3s
日銀vsデフレスパイラルリスク
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1759
山口副総裁
現時点では、わが国経済がデフレスパイラルに陥り、
物価安定の状態からどんどん離れていってしまう可能性は低いと考えています

野田審議委員
所謂、デフレスパイラル――が発生するリスクが高まっているとはみておりませんが、
いずれにせよ物価関連データを注意深く点検していきたいと考えています

白川総裁
そうしたデフレスパイラルのリスクがあるとは考えていません。
ただ足許、物価の下落幅が拡大していますので、注意して丹念に経済情勢を点検していこうと考えています

この面からは、デフレスパイラルに陥るリスクが高まっているとは判断していません。

(以上、リンク先下線部のみ抜粋)

上記引用文から分かるように、日銀がこの問題の重要な判断ポイントだと強調しているのは、
(1)「金融システムの安定性が維持されているかどうか」、
(2)「企業や家計の中長期的なインフレ予想が下振れることがないか」の2点である。

しかし、(1)については、過去のデフレスパイラルが「殆どのケースにおいて」金融システムが
大きく不安定化した時期と重なっていた、ということであって、金融システムが安定していても
デフレスパイラルが起きてしまう可能性を廃除するものではない
(8月31日の大阪での記者会見では、この点を突いた質問があったが、
白川総裁の返答は、引用したように、切れ味の悪いものにとどまった。)

また、(2)については、日銀が四半期ごとに行っている「生活意識に関するアンケート調査」
などによって、現実よりも遅いタイミングで確かめるしかない話であって、
しかも、誰もが納得する1つの指標(数字)があるわけでもない、悪く言えば、あやふやな話である。

247 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:32:49 ID:2HFgM3PT
将来にかかるお金が不安だから貯蓄に回るってのがあるんだよな
金や金券を配ってもそれを優先的に使ってその分を貯蓄に回すしな
でも、誰もがお金を使うタイミングってあるからそれに合わせて給付するってのはどうだ?

1.育児休暇を法律で義務付けて80%の賃金保証(上下限有)をする
2.出産費用は完全無料にして病院側が国に請求
3.赤ん坊には祝い金として20万分の養育品引換券
ベッドでもミルクでもオムツでも指定物を買った後に領収書を提出
券は介護オムツの券とかと同じ扱いで回収
4.6歳まで2万6000円の支援金(保育施設とか成長には衣服もいる)
4.公立小中学校の教材費、給食費、修学旅行費etcを公費負担にする(2万6000以上)
5.高校授業料等から2万6000円減額 進学しない人は10万貰って終了(翌年高校入れば在学中は減額)
6.6歳12歳15歳で成長祝い金として10万を支給すれば少しはましじゃないか?

これで少子化対策なるしへんなばら撒きよりはましだと思う
直接現金渡すより費用が軽減された方が費用の踏み倒しも減るし効率が良い
出産費用払わない、学級費給食費の滞納も問題なってるからね
あくまでこれは日本国籍の一般人が対象ね
生活保護世帯とかは整理が必要だと思うし

248 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:47:21 ID:jVESKBFO
>>243
輸入品の値段だって消費者価格なら上がるさ。
輸入した後で小売段階までに多くの国内の人が携わるからね。
製造業より(時給が安い労働者が多い)流通業の方が時給1000円の影響が大きいと聞いているので
国内産業が死亡することはないと思う。

念のため申し添えておくが、最低時給2000円は現実的な話じゃないので支持しないw

249 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:49:33 ID:LBocDdd1
>>243
完成品の輸入で考えるとその通りですが、

原料を80パーセント輸入で加工して売ると、元々が安いので勝負できそう

250 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:52:19 ID:S7IpQfEw
そもそもカネを貯める事は悪い事じゃない
無理やり使おうとしても意味がない

本当の意味の需要がないと
今は無理やり回してる状態

251 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 02:58:46 ID:Vw5u4sPR
無理やりどころか、過去の歴史上では
ずっとずっとインフレだったわけで
それにより、ずっとずっと実質金利が低かったわけ。

どちらかといえば今は、無理やり日銀がデフレにして需要を押さえ込んでる状態だよ。

252 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:00:32 ID:Vw5u4sPR
>日銀が99年上期議事録公開
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003007&sid=aSsG7QhXiVCA&refer=jp_economies
>植田委員が中原委員の発言を「初歩的な誤り」と断定したのに対し、中原氏が「私はこの点についても世界
>的な金融論の先生といろいろ議論して申し上げており、もし論争されるのであればその方々を紹介する」と発言。
>植田氏が「それはフェアな議論ではない」と反論する場面もあった。

中原さん以後、日銀には異論をデフレ懸念を真剣に考える人は
一人も居ない。
日銀は、世界的な先生と論争すりゃいいのに
そうゆうのは、ひたすら逃げるんだよなぁ。

253 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:04:56 ID:S7IpQfEw
じゃあ円を刷ればいいがやるわけないだろう
やったらどうなるかなんてもう分かってるし

現状で貯めるななんていう方が都合が良すぎる
貯蓄して当たり前だろう

254 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:11:49 ID:Vw5u4sPR
>>253
>じゃあ円を刷ればいいがやるわけないだろう
>やったらどうなるかなんてもう分かってるし

そうだね、やったら景気が回復しちゃって
今までの日銀の犯罪的政策ミスが表に出ちゃうからね。
日銀も必死に隠すよな。

255 :エセ共産:2009/09/15(火) 03:18:00 ID:Z+xIn6LI
>>235 おまい >>232 の直後にパクるな!
まあ、俺もこの板での1年前の書込みをパクッたんだがw

256 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:23:07 ID:2hzzhRXb
どこでお金が停滞しているの?今誰がお金を持っているの?

257 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:36:24 ID:txemW2Ew
>>256
ジジイ世代ががっぽり抱えてる
あと公務員など。

258 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:36:48 ID:QZgZqEdd
えーと、スレタイだけで判断すると
企業が節約・貯蓄に励んでるから不況だってことか

259 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:37:14 ID:a4+25WPL
>>256
海外の投資家が安く円を買って運用している。

お前高校生か?大学の経済学を取れば一番に習うぞw

260 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:47:20 ID:U81jgMiS
いつも思うんだが経済を語る人は権利っていう発想が無いよね

人の金の使い方に口出そうという発想が、権利を全く無視した発想

261 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 03:58:41 ID:6VEILDDT
公共事業による巨大な借金と消費税の大幅増税の相関関係への国民の憤りが自民党政権を倒した訳だからね。
補正予算を停止するのは当然。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 04:13:29 ID:Qrv1zxc8
公務員になっとけば解決

263 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 04:44:38 ID:ngwE5Dq1
>>260
人の金の使い方に口出すのは政治板とかの人
経済わかってる人は政府の金の使い方に口を出す。
もっと財政出動しろってね。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 06:21:11 ID:X0m3DNxU
>>259
どこのFランだよw言ってる事が意味不明過ぎ

265 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 06:29:58 ID:kfxUvL84
国民wの大半は怒っていたわけじゃなくて
たんに、短いスカートを穿いてみた程度の気持ちで民主に入れたと思うよ

266 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 06:49:59 ID:/DGbOGJ0
とはいえアメリカみたいに自分の経済力を超える金をつかって社会全体を景気よくなってる状態も
どうかなと 身の丈にあった分だけつかっていくしかないんじゃないの?

267 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 07:40:46 ID:BFPEkJzq
個人が使わないなら国が使うしか無いのに公共事業反対厨が湧いてくる。

268 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 07:50:42 ID:YJ9fT+cl
コスト削減は経済的だろ

269 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:00:38 ID:YRXGEwfC
>>266 アメリカと日本の状況が全然違うから当て嵌まらない。
何百兆円とか言う借金は全部国内債務でこんな国は日本だけ。
ばらまく余地はいくらでもある

国の借金が増えると崩壊すると叫ぶ糞エコノミスト、民主の藤井、
国の借金を家計と同じように語るペヨンジュン大好き主婦、
中韓嫌いしか言えないイデオロギー大好き2ちゃんねるバカ
そのあたりの洗脳を解くことが先


270 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:05:51 ID:p3YB8pF8
>>269
>何百兆円とか言う借金は全部国内債務でこんな国は日本だけ。
それは将来を食いつぶしてるだけだし、だからそんな将来に子孫を残したくないってことで少子化が進んでるんだろうが

271 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:14:28 ID:rY2+SBd3
>>269
そんなザコより、日銀をなんとかしないとどうにもならん

>>270
少子高齢化は結婚せずに勝手放題やりたい大人子供の増殖と、若年層の収入悪化と
女性の社会進出・自己決定権の確立が主な要因
借金多いから子供作りたくないとか、そんなもんごく少数の話だよ

272 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:14:51 ID:X0m3DNxU
>>270
>それは将来を食いつぶしてるだけだし
それを日銀が買い切りしてインフレに持ってかないから将来、というより老人から若者への再分配に持っていかないのが問題。政府債務自体は必要不可欠だし、債務を将来に0にするわけでもないのに。

273 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:17:24 ID:YRXGEwfC
将来を食い潰してるって、せめて家庭の主婦が乗る軽乗用車が
ミドルセダンに置き換わる状況になってから言ってくれ。


274 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:20:58 ID:8UbrNMiw
>もし消費性向が1(所得のすべてを消費に回す)なら、 すべての所得は消費を通して企業の売り上げに転換され
>最終的に消費したのと同じ額が所得として自分の懐に戻ってくる。
>しかし、消費性向が0.5に下がると、半分のお金は個人の手元に滞留し、世の中に出回るお金の量は減る。
>その結果、所得も減少を余儀なくされる。そして、その減った所得の半分しか消費しなければ、ますますお金の
>流れは悪くなり、所得はさらに減少する。

なら減税するしかないんじゃね?
全所得のうち、所得税・住民税・健康保険・年金・(自動車諸税)・(固定資産税)その他
税金もしくはそれに準ずる支出がどれくらい占めるのかと。
所得を1として、0.1や0.2なんてもんじゃねーぞ。

275 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:24:22 ID:MoKrEyo7
>だからそんな将来に子孫を残したくないってことで少子化が進んでる

賢者発見w

276 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:24:36 ID:RW9MBBU5
大切なのは大多数の馬鹿に後先考えずに消費してもらい、
自分だけは賢く貯蓄するってことなわけだが。
日本はそういう馬鹿が少ないから困るw
もっとスイーツ(笑)みたいな馬鹿が大量にいてほしいよほんと。

アメリカとか国民の95%がDQNなんであれだけバブルが膨らむわけだw


277 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:27:47 ID:YJ9fT+cl
内需は日本人の努力不足

278 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:28:47 ID:L6B/DlIQ
>>271
少子化対策として男女機会均等法が制定された。
ところが、その結果、ますます少子化になった。
それに不況などが追い打ち。
何でも「女が悪い」ではないのですよ。

279 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:38:02 ID:WOfaUt+t
まず結婚しなきゃどうにもならんのにな。
それともあれか?
私生児でも良いから子供増やせってこと?

280 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:40:51 ID:X0m3DNxU
>>279
フランスや北欧は実際にそういう事みたいだよ。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 08:50:42 ID:eI3v8x41
教育と子育てに対する政府支出が
GDP比で、世界で比べて少な過ぎる
これが少子化の原因だよ。




282 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 09:09:38 ID:4mhCkQ4Y
大量に公共工事を増やしまくって、末端労働者にも日当最低2万渡す。
DQN労働者は、金が入るとすぐに使いたがる、パチンコ競馬のギャンブル系
、飲み屋の姉ちゃん、ドンキホーテが潤う。
五体満足なのに働かなくて生活保護貰ってる奴に金廻すよりよっぽど有効。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 09:16:09 ID:PlrSbak9
俺額面640万で手取り400万くらい。これ以外にも消費税とられてる。高杉

284 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 09:47:42 ID:esBAVo5u
>>127
武富士の二代目が税金天国に国籍移して相続税を逃れようとしたが、
国税庁は見逃してくれなかったねw

相続税や贈与税を大増税すれば、だったら生前に使ってしまえ、
ということで内需拡大すると思うよ。


285 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 09:58:16 ID:eI3v8x41
通貨増発して
誰に金を配るか迷うなら
国民全員に配れよ。



286 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 10:02:05 ID:vdtHhdf/
このような連中が増えれば、金の信用性なんて無に帰す

そのいきつく先は戦争。

「相手のことは1000円でこきつかったが、
自分は3000円以上じゃなきゃ同じことしねぇよ。
なぜなら俺は勝ち組として余裕ある人生送る側だから」

こういう連中が増えれば、金の信用性なんて無に帰す


金は労働の対価だろう。そして同じ労働に対して同じ対価を
支払うのも当然だろう。
だが、「何が何と同じか」を判断するのも、

「いつまでだったらその労働はどれだけの価値あるのか」を判断するのも、
確定的なものではない。

気に入らないAさんが、お気に入りのBさんの3倍動いていても

上司はAさんの粗を拾い、Bさんの仕事には直接結び付かないような
どうでもいいことを

こじつけで高く評価し、最終的に同じ対価を
支払うようになるのだ。
へたすりゃAさんに与えるはずの対価すら、Aさんをクビにして

Bさんと自分で山分けする。

この世界はそういう世界。
どこにも正義などない。

287 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 10:07:40 ID:A19hCUK+
>>286
勝者こそが正義。

気に入られる事が勝つことに繋がるなら、気に入られるように努力すべき。

288 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 10:12:44 ID:yPc9J7u3
サイレントテロだね

289 :エセ共産:2009/09/15(火) 11:03:20 ID:w9StCpdS
>>278
確かに間違った政策だったな。

290 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 11:24:40 ID:5ZaQXk9J
サイレント自爆テロだろ

291 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 11:34:11 ID:YJ9fT+cl
戦後の日本人が間違えたのは 自分さえ良ければ良い主義だ
政治家も同じだ

日本人 馬鹿すぎる

292 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 11:44:19 ID:/fJWw7JX
>>104
生きていくのに最低限のものには恵まれている
つまり、生物的最低限の欲求には不足はない
「欲望」はあるが、その∞の欲望を満たせるだけのゼニは無い。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 11:56:49 ID:LBocDdd1
>>287
ωオメーが正義ではないのはたしかだ

294 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 12:03:46 ID:v544ZJ4+
>>276
そういった半端に小利口な連中が多いから10年以上もデフレってる
もっと消費意欲が盛んなら1度くらいはバブってたはず

日本は良い思いをせずに不況だけ一緒に経験してるw
どうせどん底になるなら一緒に踊ればよかったんだ

295 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 12:07:00 ID:A19hCUK+
>>293
それはその通り。

仮に俺が勝者であっても、俺のアドバイスが正義だとは限らない。
勝つという事実こそが正義だからな。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 12:09:29 ID:tAMQjmGN
>>95
一見乱暴に見えるが、実は最も簡単で分かり易い方法とも言えるね
正確には政府紙幣を財源に、日本銀行券(要は普通の万札)を配る事になるが

これをやると金を貯め込んで何もしていない人は焦る。とにかく焦る。

>>88のデータを見ても分かるように、5年間で600兆程度ばらまいたところで
デフレが多少緩和するくらいで(デフレでもインフレでもない)適正な状態に
戻るのかすら怪しいレベル。

まぁ倫理的な面で元々怠惰な人間だった人がNEET化したりする危険性が
あるので、麻生政権時の補正予算の超強化版のようなのが一番理想ではある。



297 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 12:10:14 ID:tAMQjmGN
つか>>92のコピペは優秀だな
三橋さんあたりが考えたのか?w

これは自分も使わせてもらおう

298 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 12:14:04 ID:QT5vCbZY
最低賃金を上げるのなら千円では効果が薄く、
劇的な効果を求めると二千円ぐらいになる。

他には失業率を見て労働時間を調整するのも一案、
失業率が上がると労働時間を規制する失業率が下がれば伸ばす、
今なら週25〜30時間で規制するのが適当、残業代は二倍くらいに変更。

299 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 12:20:03 ID:QlhtvltB
植草氏が指摘する竹中小泉2003年リソナインサイダー疑惑後
日本株は外資に買い込まれ日本労働者は外資の奴隷になりました

下記参照
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY44AMDA.jpg

リソナインサイダー疑惑
http://mobile.boxerblog.com//t/typecast/21524/161503/6711015

300 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 12:31:13 ID:xt0J7z1O
>>298
時給2千円分ね仕事して貰わんと払えないだろ
今の働きで出せないなんて経営が悪いからとか言うんか?
そんな事になったら皆二千円もらえるんじゃなくて本当に必要な奴以外雇わなくなって失業増えるだけだろ

301 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 13:13:40 ID:jVESKBFO
>>298
過ぎたるは尚及ばざるがごとし。

302 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 13:42:39 ID:XKoe+aH8
日本中で節約する事を例えれば


私が満員の観客で埋まったプロ野球のスタジアムにいるとします。


よく見えにくいので私が立ち上がって観戦しますと、

私の後ろの観客も見えないから立ち上がる。そうすると


その後ろの周辺の観客たちも立ち上がらないと見えづらくなる・・・。

こうやって結局スタジアムの観客全員が立ち上がって観戦しないといけなくなる。


つまり、元に戻すには、上にいる金持ちが座って(散財して)も足りないのだろう。


下にいる(貧乏人の散財)座る必要がある


このように考えると、内需拡大には、最低賃金の上げしか方法は無いように思える。

303 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 13:53:26 ID:hGTVUJyh
>>287
>勝者こそが正義。
負けるが勝ちという言葉もある。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 13:58:49 ID:B5pWZSj8
>>302
最後の1行で飛躍しすぎ。というか、まったくつながっていないw


305 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 14:18:00 ID:/D1HG5wu

人口100万の県に
そびえ立つ県庁舎
隣接し巨大市庁舎

この中の人達が成長する機会が無い限り
苦境は延々と続くよ〜
俺の会社なんて10万人の管理を三人+αでやってる

306 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 14:37:40 ID:44DUQQUb
ちょっと働けば、社会保険料を納めさせる。これでよし。

配偶者控除も廃止、第三号被保険者も廃止。
年金は5年積めばもらえるようにし、もらえない場合は支給開始時点で生きていたら払い込み分を払い戻し。


307 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 14:39:10 ID:EvTnpj5f
>>305
岩手、か?

308 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 19:52:54 ID:BTWh/iCr
>>270
>それは将来を食いつぶしてるだけだし、

アフォかよ。
償還を受けるのも将来世代なんだぜ?

つまり、民間が使わない金を国や自治体のツケ(赤字)で運用して利子を付け、
社会資本の蓄積とともに将来世代に資産を渡すということなんだよ。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 20:36:43 ID:zgNjGgUc
>>291
故に、馬鹿は死ねば治る。人口削減政策を推進すべし。戦後野放図に増殖した
ジャップの数をカウントすれば確かにこの国が抱える債務問題にも納得が行く。
このネズミ共は来年の分の晩飯まで食ってしまったのだ。

310 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 21:34:22 ID:pd7u6UTx
>>220
どうなんだろう。

現状ではがんばって消費しても途中で堰き止めされて自分へのリターンは少ないですよ、
という意味合いで言ってたならスゴイおばはん。

311 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 21:36:30 ID:MQebtepk
>>310
意味がわかんねぇな、その発言は。
そもそも、頑張って消費するってなんだよwww

312 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 21:53:13 ID:pd7u6UTx
そりゃ下がりまくる可処分所得から奮発しようと思や頑張るしかあるまいて

313 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 21:56:31 ID:MQebtepk
単に
「無駄遣いした」ってことを
「頑張って消費する」と称するだけのことか。


身の丈って
多分大事。



314 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 21:59:51 ID:pd7u6UTx
カネ使わずに経済潤うウルトラCでもあればいいのだが

315 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:09:27 ID:MQebtepk
最低限、欲しいもの(金出したくなるもの)が
要る気はする。

現状って、要るモノ少ない。
無駄なモノは沢山売ってる・・・orz

316 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:15:58 ID:pd7u6UTx
確かに昔に比べれば潤ってますわなぁ。
駄菓子菓子そうも言ってられない資本主義な呪縛も有りだし。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:25:15 ID:hGTVUJyh
>>314
社会制度を根本的に変えないと駄目。今は金の力で労働力を制御している。

ロボット技術の発達により、人間を奴隷労働から解放する。
太陽エネルギーの利用促進により、エネルギー問題を解決。
資源の再利用、化学のさらなる発展によって物質的要求の充足。など。
結局、科学技術の発達しか人類を豊かにすることはできない。

そして、金とは別の物による人間活動の促進。ここが政治の腕の見せ所。
どんな社会を作りたいのか。格差社会か、平等社会か。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:33:13 ID:Vw5u4sPR
現金使わないで定期預金(実質長期国債)にすれば、年間1%ぐらいの利息と
デフレの効果で、さらに実質2%ぐらい儲かる。
馬鹿じゃなければ、定期預金する。

金を借りると、通常利息に
デフレの効果で、さらに実質2%ぐらい利息がつく
馬鹿じゃなければ、金は借りない。

デフレ解消には、通貨発行益利用政策をすればいい。


319 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:42:22 ID:MQebtepk
>>317
>ロボット技術の発達により、人間を奴隷労働から解放する。
>太陽エネルギーの利用促進により、エネルギー問題を解決。
>資源の再利用、化学のさらなる発展によって物質的要求の充足。など。
>結局、科学技術の発達しか人類を豊かにすることはできない。
人の代わりにロボットを働かせていたら
ロボットが余暇を楽しく過ごすようになったでござる。
人はロボットの奴隷になってるでござる。

ってのは、SFの世界だけにとどまるのだろうか・・・?


320 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:44:27 ID:cGQVjESo
働いてる奴始末すれば自分で働くようになるアル。
何もやったことない奴ほど無駄に道具そろえたりして消費してくれるアル。
節約能力は不景気の元凶アル。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:46:24 ID:to3YIHo/
中抜き前提経済ですから

322 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:46:43 ID:hGTVUJyh
>>319
実現可能な物はいずれ実現する。

323 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:50:36 ID:SgsYiXR4
富が一方に偏って、底辺民衆が多くなったから安売りが激戦してるんだよ。
極端に言えば、前までは中間層が多かったが、今はかなり減ってM字型に別れただけ。


324 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 22:51:27 ID:MO0h+Aeo
バブルに犯されたアホどもは使え使えとうるさいが
今時昇給も殆ど無いのに無駄ずかいしようにもできねえつうの


325 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 23:11:32 ID:CcgMjTOn
年金が破綻してるのに金使えとかw。
景気対策を個人に押し付けるとかどんだけwww。

326 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 23:15:42 ID:pd7u6UTx
シナや北朝鮮じゃないから強制なんか無理なわけで、

買ってもいいか、
とか
試しでもアリかな?

みたいな雰囲気や可処分所得、将来設計にするしか無いわけなのだが。

残念ながら今現在は出来なくても将来はそうしましょうってビジョンや兆しでもあればいいのだが、
そんなもの無いし正逆に反対な舵取りにまっしぐらな昨今。

327 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 23:17:44 ID:BTWh/iCr
>>325
年金破綻ってアフォかよ。

2号、3号の被保険者の納付率は90%以上なのにさ。
年金は破綻だから税方式にしろ!なんて喚いてるのは、
掛金も払わずに年金受給を狙う、1号被保険者の自営業者だよw

328 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 23:20:11 ID:dePM5Uuz
市民の消費スイッチをオンにするのは政府の仕事ですよ。

329 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 00:01:10 ID:AeSKT5+x
>>328
バブル時代と違って、たいしたお金を払わなくてもおもしろいことが山ほどある今の世の中

むつかしいですな


330 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 00:34:14 ID:9q63G8NR
>>327
つかもう年金システム変わりますよ

331 :エセ共産:2009/09/16(水) 00:58:46 ID:kiXUDCkg
>>329
月1万くらいプロバイダ税とか掛けたら良いなw 俺は嫌だがw

332 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 01:06:52 ID:2E0Qm7jb
ミヒャエルさんの言う通りに

333 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 01:54:10 ID:Uk/jKcHh
はっきり言うと、貯蓄するのは正しい。だいたい工場は中国などへ移っていってる
ので日本人が生み出すプロダクトは実質的にはかなり減ってるはず。
生産していないのに給料が増えようはずもない。
今、日本がするべき事は、貯蓄し、科学技術を高めること。大事なのは、原子力
に変わるエコなエネルギー開発。水や空気の浄化技術など。汚染された中国でこれらは
需要が高まる。

334 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 02:31:31 ID:35Gc85l5
>>313
その身の丈が景気やインフレ率でガンガン変動するんだよ。

335 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 22:18:35 ID:ZxUtsyEV
>>92 がわかりやすいね。

シニョリッジの絶好の機会なのにね〜。なんでしないのかなぁ。

336 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 22:29:24 ID:mVwM+jXX
>>328
エコカー減税とかエコポイントとか太陽光発電の補助金とかな

337 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 23:07:38 ID:Uy4tt4tO
でもそれら廃止するよねw

338 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 23:38:44 ID:ttMJ0jAK
>>336
それは需要の先食いにしかならんから正しくないんだけどね

339 :エセ共産:2009/09/17(木) 01:45:02 ID:dt8ntqFB
需要の先食いとは言うが、10年買換えないケチが
7年とかで買換えたら上出来じゃね?

340 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 02:47:09 ID:3NZaeGM4
効果がひっじょーに薄いんだから、やらないのと変わらないばかりか、
景気対策をやった気になる+無意味な財政支出増加で悪影響のほうが大きいってことだ

341 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 03:03:58 ID:sCIT485r
エコポイントで1万円分税金使っても10万円消費させれば5千円消費税帰ってくるから効率いいな
26000円子供手当配っても最大でも26000円分の効果しかでないのと比べると

342 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 03:18:35 ID:4OcQEE8G
国策ソニータイマーが必要だな


343 :エセ共産:2009/09/17(木) 03:45:24 ID:nrs00gFa
過剰なコスト削減で、その方針では?

344 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 04:54:59 ID:5c9R6l5K
268 :はじめまして名無しさん :09/09/16 14:19:19 ID:???
低年収で多様なライフスタイルを求めると、
家計がついてこないで少子化になるんじゃないの
あまり考えたことのあるジャンルではないのでちょっと適当ですけど

269 :はじめまして名無しさん :09/09/16 14:22:53 ID:???
要するに、これまでと同じ利益を出すために家族を作ることをリストラすると言い換えてもいいかもしれないです

270 :はじめまして名無しさん :09/09/16 14:33:20 ID:???
ということは経団連のせいで子供がリストラされていたわけですね

345 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:16:45 ID:0w3iwvMX
>>338
>それは需要の先食いにしかならんから正しくないんだけどね

エコカーやエコポイントは、そう言った面もあるが太陽光発電の補助金は違うと思う。
補助がなきゃ買おうと思わなかった人たちが買っているんだからね。
この結果、スケールメリットが働き将来的に値段が下がり補助金を減額しても需要が
見込めるようになっていくという側面もある。

346 :エセ共産:2009/09/17(木) 15:29:51 ID:dFQW0vd9
↑ 政策ってそういうもん。

347 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:35:03 ID:3jdw1j9U
>>345
将来を見越した政策としては悪くないと思うけど、
いまここにある不況への政策としてはイマイチずれてる

348 :エセ共産:2009/09/17(木) 17:05:20 ID:RPg1crCy
目先しか見ない政策は、イクナイ!

349 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 17:59:12 ID:3jdw1j9U
>>348
将来を見据えてなんかするのは大事だが、
同時に今抱えてる問題に対処するのは当然だろ
なんで放置を肯定すんの?ばかなの?

特に経済成長は国を国として成り立たせ続けるための根幹として欠かせない
放置すれば税収は減る一方で将来に向けて投資するカネも出てこんぞ

350 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 18:18:41 ID:eznio0s4
貧乏人は「安いものを買い、高いものを買わない」
金持ちは「必要なものを買い、必要でないものは買わない」
ここが貧乏人と金持ちの分岐点である。
貧乏人が「必要でないものは買わない」という節約をすれば
金持ちになる。そして大金で必要なものを買えば消費は伸び
GDPは伸びる。貧乏人が安い不要なものを買って消費を伸ばしても
貧乏人は貧乏なままなので、必要な高いものは永遠に買わない。
結局GDPはしっかり伸びない。
貧乏人の細々した無駄遣いはGDP増につながらない。
きちんと節約して不要なものは買わず金持ちになってもらいたい。
そして必要なものに大金を使ってもらいたい。国のためにみんな
本物の金持ちを目指せ。

351 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 18:26:41 ID:LPzpX7ja
>>350
わかった

352 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 18:47:17 ID:rP0Yl/WC
>>350
貧乏人も必要でない車は買わないと思うけど

353 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 19:01:10 ID:GNmBilwl
>>350
ローン組めないから衣食住と交通費以外は預貯金に回して終の住家を買うぜ

この計画だと何百年生きたらいいんだ?

354 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 19:05:20 ID:WrhDw0R8
日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ

法改正して、日銀券を廃止し、通貨は全て、政府が直接、発行しろ。
政府紙幣を5000兆円刷れ。

これだけで
既発国債は、瞬時に全額償還、夢幻の如く消えてなくなり。
日本は世界一の突出した史上最大最強の超々経済大国になり、
今後とも、繁栄していくことになる。

もちろん、円が借金まみれのドルに代わって世界のぶっちぎりの基軸通貨になる。

355 :エセ共産:2009/09/17(木) 20:34:49 ID:suIsLe0Q
>>349
ここ10年の不況は、将来不安なだけだろう?
10年後に消費税20%に成るように金使ったら景気良くなるのかよw

356 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 20:37:32 ID:L96a1Wdj
あっさりマイナス金利が導入された国の話は、まだ出てない?

357 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 20:43:40 ID:3NZaeGM4
>>355
財政政策でマクロをどうにかしようとか考えるなよバカ

358 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 20:48:31 ID:kveAGewU
>>338
じゃあ、『抜本的な構造改革(w)』をやるんですね。

359 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 21:00:32 ID:Z1RMCebT
まずは、買いたくなる物を容易するだな。

買いたい!でも高い!
なら、仕事もするだろ。

360 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 21:27:31 ID:2jRsjBx5
インフレターゲットやれば良いんじゃないの?
違うの?

361 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 21:32:59 ID:C26CxMn1
>>259
円を買って運用するって事は円建ての運用先がそんなにあるって事?
で、そんなにあるのに不景気ってどういう事さ?

362 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 21:41:07 ID:L9LyerZm
北欧のように老後を完全保障してやれば 国民も安心してカネ遣うだよ。
民主になって それが出来るかな?

363 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 21:48:48 ID:Z1RMCebT
>362
これ以上さらに
老人偏重社会にするのか・・・

364 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 22:05:25 ID:Ls2szb4c
なんという机上の論理

365 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 22:18:47 ID:BvUbz+VV
>もし消費性向が1(所得のすべてを消費に回す)なら、
>すべての所得は消費を通して企業の売り上げに転換され、最終的に消費したのと同じ額が所得として自分の
>懐に戻ってくる。

なわけねえだろww
戻って来ないから、皆必死で貯蓄に回してるわけだ

あほらし

366 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 22:21:56 ID:VcX7MDHc
俺は貯金するが、お前らは使えよ!!が全員の考えと行動

367 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 22:32:06 ID:pragVeyJ
老後を保障しても日本人は金を使わない。
それが保障されてなくても、金を使うアメリカ人との違い。
保障したら金を使うというのは、日本人の風土・文化等を無視した議論で、
これが間違ってるのは、過去全く医療・年金の破綻が問題になっていない時代に、
貯蓄が増えていることから明らか。


368 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 23:08:48 ID:dQt9kFfy
>>365
>戻って来ないから、皆必死で貯蓄に回してるわけだ

皆が貯蓄しまくるから戻って来ないんだよw
それが合成の誤謬なわけ。

369 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 23:23:08 ID:bMnzTysf
現金使わないで定期預金(実質長期国債)にすれば、年間1%ぐらいの利息と
デフレの効果で、さらに実質2%ぐらい儲かる。
馬鹿じゃなければ、定期預金する。

金を借りると、通常利息に
デフレの効果で、さらに実質2%ぐらい利息がつく
馬鹿じゃなければ、金は借りない。

デフレ解消には、通貨発行益利用政策をすればいい。

370 :エセ共産:2009/09/18(金) 05:21:53 ID:CkCX9iFA
>>357
つまりそういう事だろう?

371 :名刺は切らしておりまして:2009/09/18(金) 06:28:17 ID:n7C1rP4A




 


 


 

 
 











372 :名刺は切らしておりまして:2009/09/18(金) 20:22:44 ID:Cyz0IqyC
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

資産課税で徴税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

373 :エセ共産:2009/09/19(土) 00:36:34 ID:cOovhdmF
良いスレだったのにな。

374 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 00:44:30 ID:M30lVsDd
安売りを求める消費者の問題

375 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 00:46:47 ID:GtwAPUmL
そりゃみんなが節約で外食しなくなったら、外食産業は壊滅だ。
値段の高いコンビニも利用しないからコンビニ壊滅。
自宅でお茶湧かして(50パック178円の麦茶)水筒持ち歩き。飲料業界壊滅。

すでに実践してる人も多いだろうけど。

376 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 01:16:49 ID:xr25IITi
>>375
1%もいねぇよw

377 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 07:47:58 ID:bFYHDF2L
>>376
水筒は多いよ。もしくは会社の給湯器orポット。
コンビには弁当、たばこを買うくらいかな。

378 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 07:54:57 ID:uWlRZsJO
俺はタバコは吸わないし、弁当も嫁が作るから、一円も使わない日もあるな。

379 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 14:42:28 ID:ZiZNj2o0
>>378
で、代わりに嫁がママランチとか衣料品や化粧品で消費してくれるわけですね。
世の中良くできてる。

380 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 16:53:24 ID:I/Yc4A3I
現金に課税して、貯め込んで使わないと損するようなシステムにすればいいのに。
たとえば、毎年1%通貨の価値が減価するよう、どんどんお金刷って政府が使ってしまえばいい。
米国も似たようなことやっているわけだし。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 19:37:20 ID:82I5qhPm
ペットボトルに水道水入れて飲んでいる。

382 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 20:18:31 ID:f3GbN0UU
ペットボトルにおしっこをして道路端にいつも置いている

383 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 20:23:13 ID:YGUPsjsN
中国は9億人が中間層 インドは4億人が中間層

これらのボリュームはまだ増加中で、彼らは物欲や消費性向が高い
中間層を増やさないと不況は脱出できない

中間層がどんどん貧困層になっていく日本は愚の骨頂

384 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 20:25:12 ID:eXFIVYbk
シャハトの経済対策も結局戦争への序曲でしかなかったことを思い出す

385 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 20:27:12 ID:9dxPkqvn
金がなくなれば自己責任だから死ねていわれるからな
年寄り責められんわ

386 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 20:29:38 ID:mA6XMERe
高所得者・大資本家は、低所得者・小資本家に比べて消費性向が低く、貯蓄性向が高いのだから、
消費税には逆進性があり、低所得者ほど不利な税制である。
消費税は継続的なデフレ要因で、金回りが悪くなり、景気が悪くなる。
担税力も考慮する必要がある。

例えば、高級車1台を製造・メンテするのと低級車1台を製造・メンテするので雇用数としては大して変わらない。
雇用の創出を考える場合、大資本家の消費に期待するより、小資本家の可処分所得を増やして、消費してもらう事が有効。

例えば、毎年1%の資産課税をするとして、
資産が100万円の人は、毎年1万円
資産が1000万円の人は、毎年10万円
資産が1億円の人は、毎年100万円を課税すればよい。

資産課税で徴税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

387 :エセ共産:2009/09/20(日) 00:51:22 ID:fmVY5qtt
水筒族確かに多いよな。

子持ち率高いけどw

388 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 01:02:51 ID:MsxxlW4S
また、資産課税バカがわいてきたww


389 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 01:11:54 ID:QHxfSHkS
>>388
ドキドキ?

390 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 02:01:20 ID:OB7eAl1n
>>232ヤフオクや闇掲示板なんかで間違いなく取引されるわな

391 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 02:07:14 ID:vycs9x2g
>>1
で、何が言いたいの?

392 :エセ共産:2009/09/20(日) 02:22:25 ID:fmVY5qtt
>>390
ヤフーは規制するだろうし、そこまで必死に転売するバカも少ない。
転売目的でチケット買った事あるやつって、国民の1%も居るのか?

393 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 09:28:38 ID:DdkV25/y
1992〜1996年の間
1人当たりの国民総所得は、日本は世界第3位で、英国の約2倍
2009年現在は英国には当然抜かれ世界でも19位
平均世帯所得は1994年〜96の660万前後がピーク
2007年には556万まで落ちた。しかしこれはリーマンショック前の数字である。
リーマンショック後の統計はとんでもなく落ち込んでいることが予想される。

2009年現在の経済状態

年収300万以下の労働者が50%を突破してしまう
失業率 5.7%(うち若年の失業率は12% 派遣社員の失業率は19,7%)
非正規労働者が90年代の200万人からなんと2000万人にまで激増、今後も増加
有効求人倍率 0.4で戦後過去最悪
企業内失業者がなんと600万人
ワーキングプア 700万人


さらに、戦後最大のいざなぎ超え景気と呼ばれる時期ですらも
企業の利益はあがったが、労働者所得は20%ダウンしてしまった


この上記のデータを鑑みて貯蓄に回らない奴がおかしい

394 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 10:15:31 ID:13CQ3vsS
>>328
ずっとONなんだが、バッテリーが空なんだよ。

395 :エセ共産:2009/09/20(日) 13:36:51 ID:64gqVs87
楽しいスレなのにな。

396 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 13:42:55 ID:205fkMNf
余剰資金は直接金融に廻すべきなのに
根本的に勘違いした馬鹿が直接金融を金持ち優遇と決めつけ課税でしめつけたから。
おかげで預貯金しか放り込み先がない。

397 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 13:46:36 ID:EjjCH9pz
貸し渋りと貸しは餓死が問題になってんだろ

398 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 13:56:02 ID:SB5GB8BU
>>397
>貸しは餓死

間違いなく変換ミスなんだけど、繰り返し読み返すと、しっくり来るのは何でだろ?

399 :エセ共産:2009/09/20(日) 14:17:38 ID:64gqVs87
いや、それ時々見る意図的な誤変換だぞw

400 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 15:30:42 ID:Pb6dm7YW
>>165
分かりやすい

401 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 15:38:07 ID:nCfMaLYH
>>20
自分に理解できないことを何でも言葉遊びで片付けるのはやめようねw

402 :エセ共産:2009/09/20(日) 16:19:42 ID:Ibaw2EqL
みんなが過剰にケチると、不況になるのだ。

403 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 16:58:17 ID:CKqTQPZ2
>>402
素寒貧こそケチにならないとイケナイのにソッチは散財無双で
金持ちはケチらないでも良いのに、ケチがウマイ。


まぁ。
だからこそ素寒貧は素寒貧であり続け
金持ちは金を持ってるわけでもあるのだが。

404 :エセ共産:2009/09/20(日) 17:04:01 ID:Ibaw2EqL
いや、みんながケチになったら
景気の浮き沈みが減り、共産的になって良いのでは?

405 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 17:05:56 ID:idEBUW8u

金は天下のまわり物だぞ、溜め込んでるだけだと手に入る金も減るんだよ

ジャンジャン使え!

406 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 17:15:35 ID:QHxfSHkS
>>401
でも、日本語としてこなれてないと思う。

407 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 17:16:35 ID:QHxfSHkS
>>402
かねが人間活動を阻害している状態。

408 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 17:17:41 ID:CKqTQPZ2
>>407
つまり貨幣経済を終了させれば!!!


・・・あれ?なんかちがう。




409 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 17:32:19 ID:nqhmEoB3
>>404
浮きだけがなくなるから。

410 :エセ共産:2009/09/20(日) 18:24:43 ID:Ibaw2EqL
いやいや、むしろ沈みは無くなるでしょう?

ユニクロ?で身なりを整え、
生鮮百金でメニューを考え、
昭和のマンションで暮らす。

これが普通に成れば、沈みこめる余地はほとんど無い。
これを普通と思える俺って、幸せだなと思うw

411 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 18:26:10 ID:CKqTQPZ2
>>410
そう言う意味では、
沈んでもその程度で済むのは良い世の中。

というか、ソレで良いじゃないと思うのではあるが。
どちらかと言えば「素寒貧」に属する人ほど
「そんなの嫌だ!!!」って言っているように
何となく感じる。何となくだけどね。

412 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 18:26:27 ID:JkAqEOAd
>>410
おまえシブチンだよ

413 :エセ共産:2009/09/20(日) 18:35:01 ID:Ibaw2EqL
渋ちんって何?



>>411
その程度って、ケチじゃない人種が実行するのは結構大変なんだぞ。
まず定価のコンビニなんて、使えないわけだし
飲み物は持参する事になる。

毎日のように飲み歩いてる同僚が居るけど
金溜まるでしょって、嫌味言われてる。
俺は(言えないけど)若い女にはつぎ込んじゃうんだよ(-_-メ)

414 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 18:55:35 ID:PTzCciu6
金持ちが散財して貧乏人は貯蓄すれば良い
金持ちに金を使わせろ

415 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 18:59:53 ID:JkAqEOAd
>>414
金を使わないから金持ちなんだと思う

416 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 19:12:50 ID:4TU/RStn
金持ちに金使わせようとすると金持ち優遇って騒ぐから

417 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 19:14:26 ID:CKqTQPZ2
>>413
コンビニは、高級だろ。
スーパーにしろ、最低限。といいたいねぇ。

あとは、外食は高級扱いかな。
育った時代が時代の古い人間のせいか
マックって「高級」とか「特別」のイメージがww



418 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 19:15:14 ID:CKqTQPZ2
北風と太陽で。
金持ちには散財する雰囲気をカモしだしてやっていいように思う。
素寒貧は、ダメだ。溜めないと。

419 :エセ共産:2009/09/20(日) 19:25:15 ID:Ibaw2EqL
>スーパーにしろ、最低限。といいたいねぇ。
生鮮百金よりもスーパーのほうが高いだろw


>マックって「高級」とか「特別」のイメージがww
100円マック以外は、不味くて安くないイメージ。
同じ金額で、松屋行ったほうが良い。

420 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 19:28:59 ID:ic/eIftV
>>414
首相が金を使おうとしたらマスゴミが一斉に叩く国なんでw

421 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 19:39:22 ID:CKqTQPZ2
>>419
コンビニよりも、スーパーに行け、最低限。
という意味で受け取ってほしいの。

422 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 19:47:47 ID:95NTcMRK
国民がたくさん消費すれば経済が上向きになるとか信じてるバカまだいるの?
いくら使ったかじゃなくて何に使ったか
その結果誰に金が集まったかのほうがはるかに大事だろうに

423 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 19:51:25 ID:20ukc0Iz
>>422
だな。
中国製品や輸入食品に消費してもな・・・

424 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 21:39:28 ID:EKIax1tP
国が国債で借金を増やしている時の労働者は賃金インフレ要因で良いでしょうが、
国が借金を返済する時の労働者は賃金デフレ要因であり、たまったもんじゃない。

<<国が国債で借金を増やしている時>>
資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して、公共事業などで強制的にばら撒く。
     ↓
労働者の所得が上昇し、消費する。(賃金インフレ) →資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

日銀の国債買い切りや政府紙幣の発行によるインフレで国債を償還することもできるけれど。
例えば、
<<資産課税以外の税収で国債の償還をする時>>
国民から税金を集める。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。(小資本家から大資本家へ富が移転)
     
ここで、大資本家から小資本家へ富が移転することが必要になる。

資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、
結果的に大資本家から小資本家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資本から小資本家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

<<資産課税の税収で国債の償還をする時>>
国が資産家、法人に資産課税して税収を得る。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

425 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 22:09:08 ID:QHxfSHkS
>>408
違わない。

426 :竹中平蔵:2009/09/20(日) 22:11:49 ID:aviP928b
経営者の方はトリクルダウン理論を率先してやらなければなりません。

427 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 22:21:32 ID:aviP928b
>2007年には556万まで落ちた。しかしこれはリーマンショック前の数字である

団塊とバブリー組が大半で平均500万円台だからな
団塊jrは平均420万・・・真性氷河期以下は・・・
どうみても崩壊間違い無し。

428 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 22:23:57 ID:MKLHw4vs
食品幹部が乱パしたいから無駄な広告打ちすぎて商品が高くなる
今が適正価格です

429 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 22:33:08 ID:4+MZaDEH
企業も個人も節約に貯蓄をやってる

経済を破壊するのは節約と貯蓄とコスト削減だよ

430 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 22:36:16 ID:Veij5a3O
>>429
なら、お前が消費を支えれば良い

431 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 22:39:02 ID:QHxfSHkS
>>429
否、経済を破壊するのは強欲である。

432 :名刺は切らしておりまして:2009/09/20(日) 22:49:03 ID:4+MZaDEH
資本主義は欲が暴走して格差社会になる
社会主義や共産主義も人間が理想的じゃないと欲が滅ぼす

433 :エセ共産:2009/09/20(日) 23:02:43 ID:G8IpWQ2V
その割にCOOP生協はうまく行ってないか?

434 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 00:04:54 ID:piiKz0QP
I:時代劇で見るような江戸の町並みはすべて1820年代を再現したものです。
また、僕たちが江戸っぽいな、と思うもの、寿司、うなぎ、天ぷら、歌舞伎、浮世絵、
こういったものも1820年代のものです。

K:もう明治の直前なんですね。

I:そうなんです。
なので時代劇で徳川吉宗や水戸黄門が1820年代の江戸の町並みを歩いているというのは
実に困った話なんですが、撮影されている太秦の町並みが1820年代ですからそうなっちゃうんですね。

K:私たちが2300年代にいるような感じですね。

I:ではなぜ1820年代がこんなに影響力を持つほど素晴らしい時代だったのかというと、
これが金融政策の話になります。
徳川家斉という浪費家の将軍がいまして、彼が老中に「どうしても贅沢がしたいんだ」と、そんなことを言うわけです。
で、老中はお金をなんとか集めなきゃいけなくなるんですが、そこで貨幣の改鋳を行います。
一枚の貨幣に含まれる金や銀の量を減らすことで、貨幣をより多く作ったわけです。
例えるなら、一円分の銀しか入っていないのに、これは十円です、
って言い張るわけですから、九円儲かるわけです。

K:今のお金の作り方と同じですよね。

I:そうなんです。これを乱発したんです。
そうするとどうなるかというと、インフレになります。
その結果、江戸の街は好景気になりました。
そして、うなぎを食べたり、初鰹に一両なんて値がついたり、みんなで歌舞伎を見に行ったり、
お伊勢参りに行ったりするようになったんですね。

K:バブルですね。

I:そう、文政バブル絶頂期というのが、今の日本人の江戸のイメージを作り上げているんです。

435 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 00:07:07 ID:hrszTTWa
K:バブルというのはいつか弾けますが、文政バブルも弾けたんでしょうか。

I:ここが非常に賢いところで、急激なバブルを起こさないように
ゆっくりとお金の量を増やしていったんですね。
年率にすると1%くらいです。
1%というのは現代ではすごく少ないんですが、当時はお金の量というのは減るかそのままかの
どちらかでしたから、その頃としては1%インフレが10年続くというのは充分に影響力のある数字です。
そのおかげでとても安定して成長していきました。

K:まさにインフレ・ターゲットですね。

I:やがてバブルも弾ける、というよりもしぼんで終わってしまうのですが、
それはこの政策をすすめた老中が在職中に亡くなってしまったからです。
そうするとやはり、「こんな貨幣を乱発するような政策はけしからん」という雰囲気になってきます。
そうして引き締め政策、つまりデフレ政策がとられるようになりました(天保の改革)。
さらに、「商人は儲けすぎている」ということになって、規制が増えていきました。

K:そんなことをすれば大変な失業を生み出しますよね。

I:このデフレ政策によって、江戸というのは、ほとんど街の火が消えてしまったような状態になりました。

K:どこかで聞いたような話ですよね(笑)。
1980、90年代の日本みたいです。



436 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 00:08:11 ID:hrszTTWa
I:そうなんです。
実は、日本は江戸時代の頭からこれを繰り返しています。
景気が良くなると意図的に引き締めてしまう。
80年代後半からのバブルでも、アメリカのサブプライムローンバブルのように
派手に弾けることはしないで、意図的に規制や金融引締めを行って潰しましたよね。
そこで問題なのは、弾けたときよりも、意図的に潰したときの方が
ダメージが少なかったと言えるのか、ということです。

K:とんでもない。
長期停滞を招きました。

I:弾けた後に手を打った方が軟着陸となったかもしれません。
江戸時代の経済史を見ていくと、景気を重視し商人の活躍を評価する人たちと、
商人がのさばるような世の中はけしからん、という人たちのせめぎ合いがあるようです。

K:それもどこかで聞いたことがありますね(笑)。

I:はい(笑)。
江戸時代はそれでもいいんです。
武家政権なわけですから、お侍が一番偉い。
でも、現代でも何故かそういう考え方が残っているんですね。



437 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 01:11:34 ID:TL+FVU1I
個人消費が増えても景気はそれほど回復しない。
まして所得再配分なんかしても全体のパイは増えない。
カネは国内だけで回っているわけではないことに気づけよ。
全ての国民の財産形成を促す政策でなければ成功しない。
妬み嫉みで発言する輩はこの先も新しい技術を生み出すほどの仕事をしない。
今の若者でもまじめに勉強して東大京大を出て役所や大企業で活躍している人たちは大勢いる。
マスコミのいうことを鵜呑みにすんな。


438 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 09:39:30 ID:Vxyo3FAb
いくら市場に出回る金が増えても
利権屋やヤクザに金が集まってたら再生産に利用されるわけないからな

まずはココを潰さないと

439 :名刺は切らしておりまして:2009/09/22(火) 01:10:33 ID:hw3JfFjf
>>436
文政の改鋳以後は一貫して金・銀の流通量は増加するが、
天保期の踊り場的な状態を経た後、幕末から目地にかけて急激に(9%)伸びたとされている

440 :名刺は切らしておりまして:2009/09/22(火) 20:05:51 ID:jAuDvCpX
金本位制の復活はまだなのか!

441 :名刺は切らしておりまして:2009/09/22(火) 20:29:04 ID:FOYslHQS
>>440
金(カネ)本位制じゃん。

442 :名刺は切らしておりまして:2009/09/25(金) 19:39:56 ID:aiqUZL5R
国債は、公的部門(日銀、公的年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

443 :名刺は切らしておりまして:2009/09/25(金) 20:37:43 ID:GlrukC/4
ご存知の通り2008年第4四半期GDP成長率は、

日本   -12.7%

米     -6.2%

ユーロ圏  -5.9%

です。

444 :名刺は切らしておりまして:2009/09/26(土) 06:51:51 ID:trI2K99X
コストカットだ
我慢だ
節約だ

1円も無駄にするな。1秒も無駄にするな。贅沢するな。
稼いだ金はすべて自宅の金庫に貯めこむんだ。いっさい使うな。いっさい貸すな。



全員にこれやられたら経済終わるよね。

445 :名刺は切らしておりまして:2009/09/26(土) 18:40:39 ID:SJ3DMnGN
うん

446 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 00:27:09 ID:oCL66Hrl
よし、ならば、貨幣に使用期限を付けようぜ。
1年以内に使わなければ、貨幣としての権利消滅。
消滅した金額が税金になるということで。

447 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 01:34:02 ID:n0DCiVEj
それなんてジンバブエドル?

448 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 04:46:53 ID:G50E31Ww
>>446
そんな北風的な政策じゃなくても
定額給付金やベーシックインカムみたいな感じで国民の懐を暖め続けれる
太陽的政策でも消費は増えるだろうし
国民にしても幸福度は大きいと思うけどなあ。

449 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 06:09:52 ID:Fz8KslPo
なんでこの記事は個人にばかり苦言を言うの?
合成の誤謬つうなら企業にも文句いえよ。
どこもかしこも人件費削減して株主の顔色伺ってアホかよw
こんな提灯記事に踊らされるのは間違いなく池沼。消費者も舐められたもんだ罠w
仮にこの記事に従ってジャンジャン消費しても企業は給与で還元なんて気はさらさらありません。
不景気に備えて内部留(ry ↑
こうなる事は確定なので消費者の皆さん徹底的に節約貯蓄に励みましょう!

450 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 09:41:57 ID:YQvjNSu6
「定年までに5000万円貯蓄しないと老後やっていけないよ?」
「30にもなって1000万円貯蓄していない連中って老後のこと考えていないんだろ?」
「俺すでに2000万円貯蓄しているんだけどお前らいくら?」

こういう煽り言葉書いて金銭の循環麻痺させて老後迎える前に破綻させようとしている連中に限って
自分の発言に責任持たず>>449みたいなことを言う
不景気だから内部留保してさらに景気悪化するパターンは失われた10年で実証済み

451 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 09:47:42 ID:HvUDXVaj
>>444

それを企業としてやってるのがトヨタなんだが


452 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 09:49:12 ID:YQvjNSu6
>>451
一部分の企業だけの例とって「全部がトヨタ方式にすべきだ」と騒ぐ視野の狭さ

453 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 12:32:47 ID:E/b4mfKG
世界恐慌たのしお

454 :名刺は切らしておりまして:2009/09/27(日) 12:38:44 ID:9FmydJKH
>>439
海外からの銀の大量流入のこと?

455 :名刺は切らしておりまして:2009/09/28(月) 06:38:46 ID:Cy/lqpzl
とうとう為替も90円を割込んだ。
ところが藤井財務相は為替介入を行わない方針である。
これでは円が投機の対象になる。
また選挙前に自民党でさえ第二次補正予算を検討し始めていたくらいである。
しかし民主党連立政権は、八ッ場ダムなどの混乱でとても次の景気対策どころではない。
このままでは年末・年始あたりの日本経済がどうなるか不安である。
亀井さんはこのあたりを分っているのではないかと思われる。

456 :名刺は切らしておりまして:2009/09/29(火) 14:14:56 ID:Rh0UWr2Q
>>455
もう方針変わっちゃたよ

457 :名刺は切らしておりまして:2009/09/29(火) 14:30:07 ID:uCtlbN0p
>>451
トヨタはそれを原資に工場を建て、研究開発をしている訳だが。

458 :名刺は切らしておりまして:2009/09/29(火) 21:20:27 ID:Elh9EONP
どっちみち、藤井は、16年前に細川内閣の蔵相だった時代に続いて
前科2犯になっちまったな。

459 :名刺は切らしておりまして:2009/10/01(木) 02:59:08 ID:AohmB49f
将来のデフレを予測した上で、人が合理的に動いていくのは別におかしな事とは言えないだろうに
実際にデフレ予想が当たってデフレになってなり続けて15年以上・・・

460 :名刺は切らしておりまして:2009/10/01(木) 14:43:59 ID:idVy4S2V
>>459
>>1の記事は書いた人の理解がおかしくてアレだし
スレ内もわかってない人のほうが多いけれど、
合成の誤謬は人や企業の合理的行動を前提とした話だから、
おっしゃるとおりで問題ない

461 :名刺は切らしておりまして:2009/10/01(木) 21:44:33 ID:fGhw1F+S
>>446
2008年で128億枚の紙幣が発行済み。
例えば、ICタグの故障率を0.3%とし、1枚のIC紙幣・カードに4個のICタグを付ければ、128億枚の内1.8枚しか故障しない。
4個のICタグは、出来るだけ離れたロットになる様に選べばよい。
5個のICタグを使用すれば、128億枚の内0.003枚しか故障しない。

ICチップから券種と発行年を読み取れれば、IC読み取り器などから残価額を計算できるから、ICチップは読み取り専用型を使用すればよい。
万一、故障した時の為に発行年がわかる様、紙幣に発行年や識別コードを印刷しとけばよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

462 :461:2009/10/01(木) 21:47:26 ID:fGhw1F+S
申し訳ありません。>>461に追記致します。

ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

463 :名刺は切らしておりまして:2009/10/01(木) 22:23:06 ID:cMgMNgch
とはいっても、自称氷河期世代の2ちゃんNEETに金を渡しても、貯金するか、ヲタグッズを買う位しかしないから、ますます不況になるだろうな^^;
負け癖がついているから、負けた事のことしか考えられないだろうし^^; そもそもバイトすらできないような使えない奴が多いのが問題^^;
ネットがないと死んでしまうらしいし^^;

464 :名刺は切らしておりまして:2009/10/01(木) 22:39:32 ID:MMSoSTUw
金融資産約1億持ち家40代無職独身の俺はどうすればいい?
ちなみに今日の昼飯はカップラーメン。

465 :名刺は切らしておりまして:2009/10/01(木) 22:55:11 ID:HVNow6Tn
友愛不況

466 :名刺は切らしておりまして:2009/10/01(木) 22:59:09 ID:7EhiNl0B
「無駄遣いを減らす」のも、不況の一因だったりする。


467 :名刺は切らしておりまして:2009/10/02(金) 10:46:43 ID:+UJpPSU8
>>466
たしかに、国が無駄遣いを減らすのは問題視しないといけないね
無駄を減らした分、他に使うならいいけど

468 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 09:01:33 ID:qrz9Niu5
ソニー本社の近くで懇親会が行われていました。
それを見て、自分の身と比較して泣きたくなりました。
彼らがソニーの社員かは分かりません。多分グループ会社か何かでしょう。
楽しそうで、希望がありそうで、私には縁がなかったのに、、、
秋葉原のKさんの気持ちがよく分かります。こんな社会なんか、、、

469 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 09:12:41 ID:DHfJemQn
>>1
馬鹿か。
今の日本の貯蓄率を知っているのか。

470 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 09:26:23 ID:CMoITmwg
個々人で見れば貯蓄は正しい行動。
合成の誤謬を解決するのは、まさに政治の役目。

昔は個人がいくら貯蓄に走っても銀行がそれを回したが、BIS規制以降は回せる金に
上限が出来たからなー

471 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 09:30:42 ID:xPrb/l8l
今は金は使ったら負け。
使うときは今じゃあない。

考えてみろ。
年金は無能な社会保険庁のおかげで破綻寸前。
医療保険は高齢者がバカスカ使うので
どこも赤字でこれもいずれ破綻か自己負担大幅アップ確実。
そして迫り来る増税。二年後には確実に消費税アップ。
さらに世界的気候変動による食糧難も確実で、
少子化で国力が衰退していく日本が
今の水準で食糧を輸入し続けられる分けがなく
いずれ食料価格は高騰する。


つまり今金を使っちゃいけない。
将来の出費に備えなきゃ。

給付金?
全額貯金する以外に選択肢はないよ。


472 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 09:33:29 ID:9gRnum70
貯蓄した金を銀行が使わないから金が回らない

473 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 12:09:22 ID:nWeDX5AW
>>470
>昔は個人がいくら貯蓄に走っても銀行がそれを回したが、BIS規制以降は回せる金に
>上限が出来たからなー
思惑通り。
簡単に嵌められる日本。
BIS会計基準なんていらない。

474 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 12:54:12 ID:Sg011ljR
>>464ミンスが紙切れかくずデータにしてくれるよ。早く使っちゃいなw

475 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 12:55:42 ID:Sg011ljR
>>462インタゲで十分


476 :エセ共産:2009/10/04(日) 13:04:53 ID:S6Kq8Sli
>>466
だから福祉とか言い訳のしやすい分野に、
バカスカ税金つぎ込めば良いんだよ。

社会安心の為になら、2倍の税金になっても良いと思う。
まあ自分が安定してないからかも知れんが。

477 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:07:24 ID:x7vFzFzr
>>469
ガンガン減ってるね

478 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:15:02 ID:msDtur23
スイスみたく年金を一律に同額給付を保障しないと
日本人は安心がないと将来に備え消費しない

479 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:16:58 ID:8meUjIUW
既に年金貰って暮らしてる老人が一番貯め込んでいるんだけどな

480 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:21:42 ID:nivoFVPT
とはいっても
「安物買いの銭失い」ということわざは昔から存在してるしね。

今確かに安売り店が目立つが、日本人の根本嗜好は「品質のよさ」
だとおもうけどねえ。

紫式部だったっけか、唐紙は質が悪いと嘆いていたもんね。
当時、シナの紙に文句つけるなんて日本人くらいだ。

481 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:28:01 ID:nivoFVPT
100円ショップにせよユニクロにせよ
2ch見てもそうだが話題の大半をしめるのが「んじゃ品質は?」
みたいな話だもんな。

482 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:33:53 ID:ZO3gEXv/
消費不況の原因とは、底辺層は金が無いから使わない。
金を持っている層も少子化で年金・医療が持続不可能と思い、自分達の生き残りだけ考えて金をトコトン貯める。
貯めた金は米国が使って返さないかもしれない。
従って日本国内は金が廻らない。
これを打破するのは子供手当しかない。
子供手当で出生率が回復したら、世間の将来不安を一掃できると思う。
子育てで金が必要な層に金を分配したらその効果は期待出来ると思う。

富裕層が自分達の生き残りだけ考えて金をトコトン貯める事は国益に反する。



483 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:50:49 ID:geytJE6/
今、必要なことは。
ストックに課税して、フローを解放すること。
無制限に通貨を発行して、インフレをおこし爺婆どもの貯め込んだ
預貯金を無価値化すること。
当然、予想される資産インフレには資産課税強化で対応すること。
住民税 消費税は廃止、代わりに地租復活。


484 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 13:58:08 ID:pKJch7Pp
>>480
>とはいっても
>「安物買いの銭失い」ということわざは昔から存在してるしね。
>
>今確かに安売り店が目立つが、日本人の根本嗜好は「品質のよさ」
>だとおもうけどねえ。

その日本人の根本的なところが変わってきてると俺は思う。
良いものであれば高くても売れるっていう時代はもう来ないと思う。

485 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 14:31:58 ID:6/BLVDNV
>>483
頭悪いわー

486 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 14:48:47 ID:p13iLMA/
合成の誤謬って、もう20年近く前から言われてるけど、日本はいまだにそこから
抜け出せてない
個人個人に期待したって無理なんだから、マクロ経済政策でなんとかするしか
ないと思うが、日銀がまた頑固だから

487 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 14:54:42 ID:YxwZhOXN
<消費者物価> 8月2.4%下落 過去最大の下落率
http://www.asahi.com/business/update/0929/images/TKY200909290074.jpg
http://www.asahi.com/business/update/0929/TKY200909290029.html

488 :名刺は切らしておりまして:2009/10/04(日) 21:23:10 ID:jd3HUBms
>>449
正しいね。経団連等の団体は、一企業の営利活動ではなくて、
大きくなった産業界としてどうあるべきか(全体の価値の向上とか合成の誤謬の回避もね)
もっと言えば、日本全体としてどこに向かっていくべきかみたいなことも
考えなきゃいけないと思うのだが、あいつらただの利権団体になってしまっているからなあ。

あのクラスは、相当政治的なことも考えられなきゃだめだろうと思うんだが、
その辺の地方の土建屋と大してかわらんレベルでいるっぽいしなあ。

489 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 09:33:00 ID:4eQrIsvp
企業の海外進出が本格的に始まった80年代、日米貿易摩擦の高まりで進んだ自動車関連産業や電機業界の北米や欧州への
工場移転が進んだ。特にプラザ合意後の円高で促進された。
貿易不均衡是正のため日米構造会議で内需拡大が叫ばれ、道路や空港などの公共事業が大型化したのも80年代後半。

続いて90年代半ばの円高で、輸出比率の大きい産業だけでなく内需産業といわれる食品・小売り・家庭用品などの業界が
人件費や用地費の安い中国を中心にアジアに農場や加工工場を設置、店舗拡大、M&Aを展開する動きが加速し、物流部門も
巻き込み、この動きは現在も続いている。
そのたびに国内の空洞化が進み、失業問題、中小零細企業の倒産・廃業問題がじわじわと日本経済を沈下させてきた。
その結果中国に部品や資材を輸出し完成品を中国経由で欧米に輸出する迂回輸出や、完成品を対日輸入する動きも加速した。

この間資産価値も低下し、過去19年間で地価下落で1200兆円、株価下落で500兆円の国富が失われた。
長期にわたる資産デフレと、国内投資減少と国内購買力低下による消費財・耐久財のデフレ圧力が続き、
家計所得の減少で貯蓄率が年々低下しているにもかかわらず、国内投資額も低下しているため、経常収支は
減少傾向ながらも依然黒字を保っており、何かきっかけがあると円高に振れやすい傾向が続いている。

資本効率と生産性向上を求め、先進各国の企業が労働コストが安く市場拡大が望める新興国に投資を増やし、
その結果先進国は全て高失業率という経済のグローバル化が、合成の誤謬の最たるものだろう。








490 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 09:35:40 ID:PRT7SeDW
>>6
ばーか、勉強しなくちゃ金は取れねえよ。

491 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 11:38:07 ID://CgvRBV
>>484
景気が良くなれば売れるよ
単純な話です

492 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 14:18:13 ID:auqh7yYm
>>490
どんな勉強?

493 :r+:2009/10/05(月) 14:40:54 ID:Wp5q9YWO
国債・公債を通じて、市場から流通資金を回収しまくってる現状。
国の莫大な借金とぐらつく福祉に将来不安を覚え、貯蓄傾向に傾く国民。

494 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 14:49:16 ID:pcPkmZ8V
デフレだから、節約・貯蓄するインセンティブが働くのです。
その上で節約・貯蓄するからデフレなのです。w

495 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 15:13:57 ID:wG4sfanA
短期的な現象にとらわれ過ぎな感じがする。
決して好ましい事ではないけど、これをなんとかしようとして流動性を損なうと
半永久的な停滞と歪が生じてしまう。

496 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 15:20:54 ID:P8Ddq3B0
戦後の何もない時代から成長してきた人達が社会のトップにいるんだから強欲なのは仕方ない。
まぁ睡眠3時間で頑張る人達が大半だったろうけど。
株主の言いなりな状況だと人件費が上がる事はないだろうね。
そこら辺り税制でなんとか仕向けられないものかな?
今の若い世代も国家に対する責任を持てば新しい誇りが持てると思うが、この意識を変えるのは恐らく無理だろうね。
日本ヤバいなぁ。

497 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 17:01:50 ID:u+wltdEs
将来が真っ暗なんだから、金なんて使うわけないだろ? 
どんなに誘惑されても使わねぇ。貯蓄する。 
最後は自分だけが頼りだ。

498 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 18:06:35 ID:a5i4jT73
エコ補助金が多くて、自動車を買うチャンスかもな

コレでカネが廻り始めるか

安くなった高速で地方へ行きカネを使うようになれば流れが変わる

499 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 18:17:58 ID:5+lWCTn1
>>497
幾ら円貯めても今の額面通りの価値が残ってるかわからんけどな

500 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 18:20:48 ID:nq6WkCU3
カネ溜め込んでる金持ちが放出すりゃいいんじゃね?
バカバカしい。

501 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 18:23:24 ID:GDB5db/M
一割の金持ちに向けての記事を、なぜ九割の庶民に見せる?

502 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 18:25:56 ID:zrbYtdrh
金持ちにもそっぽを向かれている間抜けな企業が悪い

503 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 18:53:05 ID:LkD1GoqP
>>1
個人の消費行動を社会全体の現象の原因にしているのがおかしい。
デフレや心理的不安を増長する出来事 → 消費マインドの低下 → 不況
ならわかるが、社会のために節約をやめようと呼びかけるのは無駄。

504 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 19:13:31 ID:u+wltdEs
生き残りたいから使わない。エコカーなんて欲しくない。必要と思うものは全てもぅ持っているし。

505 :名刺は切らしておりまして:2009/10/05(月) 21:39:56 ID:DHeOc+JD
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべきです。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎ・パイを奪っているわけで、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てくる。
国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を何らかの方法で小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

506 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 12:59:16 ID:SRRYm7Dj
貨幣供給量が少なすぎる、と
なぜ指摘できないのかが 謎であるw

507 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:06:35 ID:LIlxskWB
日銀が金を刷って政府が国民に供給すれば万事解決

508 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:09:31 ID:ghIMpQVi
紙幣を刷っても、その金が回転しなければデフレは治らないよ。
そして、何かの心理的変化が起きたときに
ハイパーインフレに近い状態になる。


509 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:23:09 ID:Y87kXAag
ユニクロ栄えて国滅ぶ

510 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:24:58 ID:zEW86GyK
公的には戦後最長の好景気があったという時点で自民も日銀もウンコ。
しかも長期に渡るデフレを直視しいないできたのはやばい。

511 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:42:26 ID:jE6ZbR63
日銀でなくても政府が金を刷ればいいよ。
財源が無いなんて騒がなくても、貨幣発行で解決。
今の日本ではハイパーインフレなんて起きようが無い。
起きる要素が何も無い。
インフレが怖ければまず1兆円とかからはじめてみるといい。
問題なければ数十兆〜百兆超へと。
さすがに数年で千兆円とかはダメだろうけど。

512 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 13:47:52 ID:I4tpHrrb
>>498
安くなった高速乗って、地方の激安店行っちゃうような世の中だからな〜。

513 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 16:18:50 ID:GKN2vJ3z
>>509
ユニクロより、イオンや郊外アウトレットの方が色々と問題な気がするが?

514 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 18:05:16 ID:JthcM9V7
車は維持費がバカにならないからな
郊外まで安いもの買うために車乗るなら
車手放した方がよっぽど安上がりだろ

515 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 19:37:32 ID:jE6ZbR63
ところが年に数回〜十数回必要な場合はレンタルよりは安上がりだし
借りる手間、返す手間も意外にめんどい。
必要な時に借りられないとかあるし。
車が無いと何かと不便という地域がほとんど。

516 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:36:05 ID:s2yDNgR8
ケチは身の破滅いう格言があるからな。

社会全体でケチをすれば世の中は潰れるな。

517 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:39:21 ID:LG/Oqk9A
>>516
おまえがケチ臭い!

518 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:56:27 ID:s2yDNgR8
つまり資本主義はケチの競争みたいなもんだから、資本主義でいる限り
全部滅びるいうこと

519 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 20:57:09 ID:lnhfvufN
誤謬っていいたいだけだろ!

520 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:00:50 ID:Hgx9Jqry
貯金すれば銀行が潤い、企業に投資しやすくなるんだからいいんじゃないの?

521 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:01:48 ID:/Brtklli
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!
ブリヂストン、ジャスコ、京セラ、不買運動に協力をお願いいたします!!!






522 :名刺は切らしておりまして:2009/10/06(火) 21:08:05 ID:STx8a4N6
消費者が貯金するという事は、その分モノが売れないって事。
そんな時に、企業が銀行からお金借りて設備投資しても採算が取れない。
そのため企業がお金を借りたがらない。
銀行にお金が積まれていても誰も借りようとしない状況。
本来ならこういう時は政府が国債を発行して、公共事業をしてお金を循環させないといかんのだが。
民主党ではなんともならんな。

523 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 19:56:29 ID:gvzTm2Xg
>>522
けち臭いやつだな、おまえ!

524 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 20:04:04 ID:esrzKb+0
>>522
貯蓄の多くが団塊以上なんだがねw


525 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 20:08:29 ID:Rw1rAG1L
>>484
だなー。
要求仕様を満たせれば、良い物である必要はどこにもない。
つまり、使えれば良いに傾いている。
車だったら走れればよい、時計だったら時間がわかればよい。
あと、かつては良い物を持つ事が必要性や耐久性などの実質的価値以上に、
ステータスとしての意味があったが、
少なくとも庶民レベルでは、ステータスという言葉自体にほとんど意味を持たなくなってしまった。

526 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 20:11:52 ID:z07lStRz
合成の誤謬なんてマクロからみた高言を言われた所で何も変わらんな。
みんなこの不況で汲汲としているんだから。
実際 職や老後が必ずしも安定している訳でなし、誰が無駄な出費をするもんか。
余裕があると自覚している層が消費すれば宜しい。

527 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 21:51:28 ID:iZEwWLk/
それでも人は節約する。
自分が無駄遣いしても景気が良くなるとは思えないからな。
それだったら節約して、後にそこそこの生活をしたほうが良い。

528 :名刺は切らしておりまして:2009/10/08(木) 23:15:18 ID:0tVLAk1v
>>526
余裕がある層が必ずしも自分に余裕があることを自覚しているわけではない。

529 :名刺は切らしておりまして:2009/10/09(金) 11:24:53 ID:McthXBil
>>526
合成の誤謬ってのは、例えば「デフレ時には皆が合理的な判断の結果として
お金を溜め込むので、人々が『節約することは得にならない』と判断するような方向の
インセンティブを持たせたマクロ政策を取る必要がある」という話の補強に使うものであって、
それをもってミクロ側に「節約するな」てな説明・強要をする代物ではないんだよ

530 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 14:51:46 ID:YswEH+32
>>526 が「合成の誤謬」の典型じゃん。一人で「ボケ」と「突っこみ」をやっている。

531 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 14:55:07 ID:wzz2ND5H
別に貯蓄したいから節約するワケじゃないからな。
>>1は根本的に勘違いしてる。

532 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 14:58:27 ID:v95BQ0GG
ちょっとまえまで、消費に走るアメリカン人をバカにしていたはずなのに
すっかし消費は善、貯蓄は悪! になったな。

日本はアメリカの流行を追いかけてるだけなのかねぇ。

533 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:03:30 ID:wzz2ND5H
>>532
米国のサブプライムが日本のバブルの後追い

534 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:15:00 ID:/1ctCv1H
>>532
貯蓄=悪って 昔からじゃん 江戸庶民は浪費志向。金ジャンジャン使い経済支えたが、
アホ役人が出てきて、浪費を戒めたら潰れた。

勉強家できる奴って、いつの時代も馬鹿なんだよね。 内需=浪費・贅沢の事だからね

535 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:23:04 ID:1QVMqYFI
どうすれば金貯め込んでる老人に消費させるか、考えなきゃだめだな。

536 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:25:40 ID:YswEH+32
増税しかないだろ

537 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:27:12 ID:XoLgT+wX
今TVでJALの話してた。GMもそう。破綻企業を救えないのは、企業年金の負担が大きい。
退職者に25万とか出している。これは完全に死んだ金。
現役世代の負担になり、消費におそらく回らない守銭奴のジジイが溜め込んでるだけの金。
さっさと死んでもらわないと国ごと破綻するぞ。

だから積み立て方式の年金やめて、ベーシックインカムで8万とか一律配るのがいいよ。
それなら将来不安も無かろう。

538 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:46:32 ID:OOezR6Pm
>>537
お前以外に8万で、デフレ政策を強行にすすめればいい
おまえには仕事さえなくなる

539 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:50:08 ID:baDOHaqR
政府が減価紙幣を刷りまくる。もはやこれしかない。

540 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:52:10 ID:qS1iMw/a
余剰資金は賃金ではなく企業銀行の内部留保でためこまれてる。
バブルの後遺症

541 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:57:08 ID:XoLgT+wX
>>538
1500兆の個人金融資産をどうやって消費に回すのかって事だよ。
じいさんに年金50万払っても、この1500兆がやがて1600兆に増えるだけでなんの意味も無いぞ

542 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 15:57:45 ID:ti1wDHI5
どうして自民党は「バブル復活」を公約にしないのか?

         「バブル復活」

これをマニフェストに入れれば次は投票してやるのに。

543 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 16:57:17 ID:Ak7PRYae
財政を安定させようと消費税を上げると
物々交換が活発化し、現金の消費を抑制する

そのため思ったほど税収は上がらず、景気が落ち込むだけとなる

544 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:03:40 ID:lJvmNp5C
あのさ、いったん預金を封鎖して
新円に切り替えたらどうなの?
同時に財産税を90%位の率でかける。
ほぼ完全に一気に通貨の価値を変更できると思うんだけど。

545 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:06:12 ID:OJI3HB0X
>>542
バブル崩壊もセットで付いてくるぞ。

546 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:07:09 ID:P1tWzT6S
>>544
できるわけねーだろ、ボケが。

547 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:16:12 ID:lJvmNp5C
>>546
出来ない理由がわからない

548 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:17:42 ID:lJvmNp5C
今の政府じゃ情報の統制ができなくて
予兆を国民に察知されてしまうから無理ってこと?

549 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:18:52 ID:Qf00nmol
そんな「いつ、紙切れになるか解らない」ような、紙切れを。

切替後に後生大事に使う愚かがいるのなら
みてみたいものだなwww


通貨の価値は変更可能だよ。そう言う意味じゃ。
通貨の価値が、今後長きにわたって「ゼロ」になる。


550 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:20:49 ID:lJvmNp5C
>>549
十分な量の紙幣を刷れば結果は同じじゃないの?
ジンバブエとかを見習えばいい

551 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:21:15 ID:lJvmNp5C
古紙としての価値と同じになれば・・・

552 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:21:32 ID:eAS5rKPH
金使わない家で時代劇みてお茶飲んで散歩してるだけの年寄りが
たんまり金抱えて「老後が不安…」とか言ってるんだからなぁ

しかしスーパーではえらく買い物するんだよな
確実に若者よりいい物食ってるよ年寄り連中は
体動かさないくせに

553 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:22:37 ID:Qf00nmol
>>551
印刷していない方が、
白い紙として有効に活用できる分、高くなるなw

少なくても。
裏は白紙の方が、よさげだ。

554 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:23:20 ID:Qf00nmol
>>552
まぁ、

自分の金で、スーパーで散財する分には
いいコトじゃないか。
(他人の金なら、大問題だが)


555 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:32:35 ID:XNYPCiDQ
>>1
要はパチンコ屋のオーナー一家がパチンコをしないのと一緒だな

556 :名刺は切らしておりまして:2009/10/11(日) 23:45:54 ID:pi5faBVj
>>65
極端な話900兆円の国債発行なら
10年は無税国家に出来たわけだw



557 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 00:08:31 ID:QexOv+PZ
>>534
浪費・贅沢から虚構が発生して、勉強ができるやつはその虚構を回避しようとします。

558 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 10:01:13 ID:bj5OKM9I
>>65
いくら注射を打っても景気回復しないのは、バブル崩壊後不動産と株など資産価格下落で合計1700兆円位
国富を喪失し、政府部門・企業部門・家計部門とも痛んだことがが原因の一つじゃないの。

バブル崩壊以前は、例えば家計部門は、金利は割と高いし資産価値も維持されてたから、不動産や持株と多少の
金融資産があれば、老後の不安は少なかったが、90年代半ば以降はほぼゼロ金利のうえ資産価値も下落基調で、
消費を抑えてできるだけ多くの現預金資産を持とうとする。また運用成績が悪化して年金破綻懸念が強くなるし。

企業部門では、株式持ち合いを減らし不動産担保借り入れを減らす経営に移行したので、結果として
資産価値下落に拍車をかけ、この流れについていけない中小零細企業は淘汰される。

リチャードクー風にいえば、国が代わって借金して支出を増やしたことになるのだが、
その金の回った先が公務員や天下り外郭団体、ゼネコンや地方建設など特定の企業団体に厚く、
金の流れが偏ったことも原因か。


559 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 10:21:23 ID:YmeyET+D
>>558
公務員でも天下り外郭団体でも。
「あいつらは紙幣を喰って生きている」と言う解釈なのかな?


ナンか違うんだよなー。
彼らが金を受け取ったとして、
その金はたとえば生活費として外に出て行くし
もしくは銀行に預けられて次の融資に鳴っていく。

金が流れていれば、どこを流れてもイイのさね。




560 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 12:54:30 ID:bN2gk76r
>>559
流れる量の調整が必要。ワーキングプアを生み出しては経済全体がおかしくなる。

561 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:01:02 ID:rI+eoGHd
貯蓄した金を銀行が吐き出さないだからだろ

562 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:23:06 ID:bj5OKM9I
>>559
国債を発行して公務員や天下りに回しても民間に金は回っていない。
過去12年間で、銀行の貸出残高は約150兆円減少し、余剰資金は国債購入に回っている。
つまり、国債→天下り法人など→消費・銀行預金→銀行→国債購入→国債発行→天下り先など・・・。

また、天下り外郭団体の多くは、許認可代行権や発注代行権をもっているだけで、キャリアなら
70歳まで年収約2千万円、ノンキャリ本省勤務なら65歳まで約1千万円の収入が確保され、
キャリアには車と個室と秘書が付いてくる。
国債は徴税権や国民資産に裏付けされた借金だから、国民の金でこういう人たちを抱えるのは非効率。
その分消費税を下げるなり、年金保険料を下げた方がまし。



563 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:24:43 ID:1zhOQ40s
だからゆるやかなインフレが必要なんだよな。

デフレでは必要以上に溜め込んでいるやつが得をする社会になってしまう。



564 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:28:07 ID:rdYaJLQN
だったら金を刷ればいい

565 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:31:53 ID:3NDWngVF
漢字が読めません

566 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:48:36 ID:2cOkYSxz
>>564
もう日銀には期待するのをやめて
最近は北が偽札を刷りまくってくれないか待ってるよw

567 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 13:59:09 ID:v7RVr4oi
景気・雇用
民主もう待ったなしやで。

568 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 14:03:59 ID:GMnDmhrv
お金持ちにお金を吐き出させるには何を用意すればいいでしょう
1.魅力的な投資
2.上質な娯楽
3.イベントや宗教、施設に対する寄付

569 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 14:07:21 ID:rdYaJLQN
貯蓄に対する課税

570 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 14:21:46 ID:GXdcvh6+
老人が金かける事と言えば…
孫とか…医療とか…
それくらいしか思い付かねぇ

571 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 14:26:23 ID:3s4iDS/V
そもそも貯蓄するのは、将来不安があるから。定年間際になり、年金額と
資産額が目標値を達成すれば、独身の俺なんか誰にも言われなくても金を使うよ。
棺おけの中には、持っていけないのはアホでも分かる話なんだから。
インフレにしても利息は上がるだろうから、貯める奴は貯めるよ。(ハイパーインフレは除く)
せめて現役世代の収入如何に関わらず20代から50代の終わりまで働けば、13万以上の
年金を確保できるようにして欲しいな。そのためには政府の無駄や効率化も必要だが、ダメなら
消費税の増税を行い、きちんと税収入と福祉や医療の財源の裏付けが無いと・・・
今みたいに将来世代に先送りしている発想じゃ、普通のサラリーマンは貯金や他の運用方法考えるしかない。

572 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 14:39:26 ID:rdYaJLQN
>現役世代の収入如何に関わらず20代から50代の
>終わりまで働けば、13万以上の年金を確保

今すでに退職している世代ならともかく
これからの世代にありえねぇ(笑

573 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 15:02:48 ID:ZLCh3fmH
ベーシックインカムともしものときの絶対生活保証で
生活をがっちり守ってくれる安心感を打ち出せば不況はとりあえず
収束するよ。生保を若年者だろうとなんだろうと、生活に必要な
金を支給してやる。月10万は最低限保証。
そのくらい思い切ったことやらんとだめだろ。
その後、消費税なりあげればいい。
勿論高すぎる痴呆公務員の給料は4割カット。

574 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 15:04:13 ID:X5hZkGOI


575 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 15:12:30 ID:reFgZTDi
相続の控除を下げたらいいんじゃないの。

576 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 15:38:14 ID:hGsS34/L
>>573
普通に生活保護あるじゃん?

それに時給\700-で毎日8時間、週5日労働で
月10万超えるのは余裕だから生活に困るなんてこと無いだろ。

577 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 18:00:20 ID:YmeyET+D
てか、
貧乏人はもうチョット倹約しろ
金持ちはもうチョット使え

で良いんだろ?

金持ちから簒奪しろ
貧乏人はモット使え!
では、だめだよ。


578 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:02:48 ID:2cOkYSxz
>>568
年金返還すれば勲章授与

579 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:06:19 ID:YmeyET+D
>>578
別に金持ちに限る必要なくね?

580 :571:2009/10/12(月) 22:21:28 ID:3s4iDS/V
>>572
そんなにありえんかな?
あくまでも20代から50代の終わりまで「働けば」だぞ。もちろんその間は
年金保険料は払ってもらうし、消費税も俺が想定しているのは生活必需品10%
それ以外は15%以上なんだが・・・。あと厚生年金、共済年金の統合も良いが
年金額は月20万くらいに限度額を設けるべき。人口の10%は反対するが60%70%の
安心に繋がる政策は考えれば結構あると思うが。

581 :名刺は切らしておりまして:2009/10/12(月) 22:46:18 ID:LehJ+OEb

 全国のネラーに呼びかける大規模OFF

 【毎月5の付く日に10000円使え】

 食事だろうが風俗だろうがゲーセンだろうが構わない



20万人参加して半年続けても…焼け石に水か?w

582 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 00:46:20 ID:kRAPKlx6
>>581
5の付く日以外は倹約するから意味ないかと

583 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 02:34:05 ID:L0s9UiWn
もう財産税の導入しか

584 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 11:14:09 ID:bE8Yj+UQ
常識的な方策がいくつもあるんだから、それをやればいい
なにもそんな筋悪なことを試す必要は無い


585 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 19:16:28 ID:b9t/n8op
金の流れる先が固定しちゃってたのが、まずいな。
新しいものに金が回らなかった。

586 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 22:09:53 ID:wb8ysuZx
>>483
マジレスするが、それってジジババの貯めた貨幣の価値を散逸するだけにとどまらず、
ここまで日本の国の成長に伴って上昇した価値の時間的意義も減じることになる(例:土地)んだが
わかってて言ってるのか?

587 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 22:13:48 ID:wb8ysuZx
>>494
それってデフレスパイラルのことだよなw


588 :名刺は切らしておりまして:2009/10/13(火) 22:21:13 ID:wb8ysuZx
>>544
終戦直後、一度やっています。
その記憶がジジババの中に強烈に残っているので、誰も実行に移せません。

589 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 01:39:10 ID:MWfW6cV5
貧乏人は、モット節約を
金持ちは、モット散財を。

590 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 19:40:01 ID:47KewRaf
>>577
トリクルダウンは失敗したから。

例えば、高級車1台を製造・メンテするのと低級車1台を製造・メンテするので雇用数としては大して変わらない。
3千万円の高級車が1台売れるより、2百万円の低級車が15台売れる方が効果的。
雇用の創出を考える場合、大資本家の消費に期待するより、小資本家の可処分所得を増やして、消費してもらう事が有効。

大資本家が消費を増やしても、お金が大資本家内で回っている様な状態では効果が薄い。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

591 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 19:54:03 ID:rCiUADL4
経営者向けの雑誌に、こんなレベル低い記事を載せなきゃいけない現実が悲しい。

592 :名刺は切らしておりまして:2009/10/14(水) 21:57:33 ID:k/P4Akl5
>>590
金を持ってない人は
自転車で良いのだよ

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)