5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療/介護】全国の介護型療養病床2.8万床減、国の廃止方針受け[09/09/11]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/09/11(金) 10:51:56 ID:???
高齢者の受け皿となる介護保険の施設整備が大きく遅れていることが、厚生労働省の調査で
10日、明らかになった。
全国の自治体が06〜08年度に、約12.4万床増やす計画だったのに対し、実績は
約5.6万床(45%)で、半分にも満たない。

計画を大きく下回った背景には、国の介護型療養病床の削減計画がある。
介護型療養病床が、医療の必要がない人の「社会的入院」の受け皿となっていたため、国は
11年度末で廃止する方針を決定。
ところが、この決定は自治体が計画を策定していたのと同時期で、大半の自治体では計画を
固めていた。
従って06〜08年度に、計画上は介護型療養病床を全国で約8700床増やすことに
なっていたが、実際には国の廃止方針を受けた形で約2万8千床減った。

厚労省は、介護型療養病床は他の介護保険施設や医療療養病床に転換され、「高齢者の
受け皿が削減されたわけではない」と説明する。
他の施設も含め、00〜08年度に計画された109万5千床に対する整備率は93%に
なると強調している。

だが、逆に言えば、残り7%、7万7千人分以上の施設が不足している計算だ。
特に都心部での受け皿不足は深刻だ。
同省も「都市部問題をどう考えていくのか、介護保険の課題として大きく上がってきて
いる」としている。

ソースは
http://www.asahi.com/health/news/TKY200909110009.html

2 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 10:57:55 ID:GOxgo2gt
保育園と併設すると効果あがるとされます


無許可保育であら稼ぎ

3 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:00:40 ID:/ut2YruG
国はまだ家で介護させようとしてるのか?

4 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:00:41 ID:NOnR83MD
>高齢者の 受け皿が削減されたわけではない

はじめから何もないくせに、何を言ってるんだ?

5 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:02:49 ID:GOxgo2gt
だな 宗教法人買い取して 無許可療養所でウハウハだでかんわぃ

ママ南無ヤー

6 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:04:08 ID:RlKLgajz
>>3
病院での介護入院はやめて専用の施設へという方針らしい

7 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:10:47 ID:bibIbAq2
老人大国の日本で起きた自民党代議士と馬鹿官僚の寝っきり老人の姥捨て政策
。これからドンドン増える寝たっきり老人は、今後どうなるのか?老人を大切に
しなさいが、道徳。自民党の代議士、厚生官僚の道徳は、どうなっているのか。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:18:46 ID:Hc7YCdmm
海外の難民より
国内の介護難民なんとかしろ

9 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:29:11 ID:w86Hmj/V
介護保険の導入で人的に医療資産が分散され、現場は大変なことになっている
費用的にも医療・介護トータルで見た場合全然削減になっていないはず
介護保険廃止汁

10 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:39:21 ID:WrJrsNqU
介護4で10年特養を待っている!
面接があったがもっと重い人が優先と言われ
今は老健でやっと待機中

でも病気で寝たきりになったら
今までは介護型療養所に行けたが
老健を出されたらどこに行けばいいのか?

11 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 11:57:57 ID:1onyucb8
結局、昔みたいに病院で死ぬのが一番良かったんじゃないの?
今から考えると畳の上でみんなに看取られて死ぬのが人間的とかいってたけど、
現行の制度に誘導する目的があったんじゃないの?

12 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 12:11:32 ID:1pgx5owO
財源がないならつくれ!!
高齢者の年金から1割天引きしろ、4割が老人の高齢化社会なんだから高齢者が高齢者をサポートするシステムをつくらないと

JALのOBの年金580万から130万くらい保険料とって、その金で介護療養型を維持すりゃええでしょ

13 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 12:20:19 ID:ad1mTHhs
老人ホームの順番なんかいつまでも待っても回ってこないぞ。


14 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 12:23:42 ID:NOnR83MD
>>13
×老人ホームの順番なんかいつまでも待っても回ってこないぞ。
○特別養護老人ホームの順番なんかいつまでも待っても回ってこないぞ。

民間の高額ホームならすぐ入居できますよ。


15 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 12:26:37 ID:I7qsl2cL
救急病院だが介護からあふれた80−90の寝たきり老人が
風邪引いた
便が出ない
足が痛い
食事がとれない
ツメがいたい
体調悪い
具合がわるい
で、仕事から帰った家族が救急車でつれてくる。
しかも一度入院させると、なんだかんだ言って退院しない。
もう外来も入院もクレーマーだらけ、退院させないと救急のベッドがなくなる。
退院させた患者家族が、また病気がわるくなった、他の病院で病気がみつかった
医療ミスだ、誠意がない、診療がずさんだとなんでもクレームの嵐。
もうやってられない。医療崩壊はマスコミと裁判官が火をつけて
全国の国民に医療に対する被害者意識と敵愾心を蔓延させたため。
もうもとにはもどらない。これからもっとひどくなる。


16 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 13:09:26 ID:CYQ8v5sV
>>15
それだけわがままじゃないと長生きできんのさw

17 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 13:14:56 ID:NOnR83MD
一番酷いのは団塊とその上の世代だけどね。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 13:58:31 ID:DZ1xsbsv
>14
無認可の老人ホームって言いたいの?
言っとくけどモグリ老人ホームでも順番待ちはすごい人数だよ
大体どこもキャパシティの数倍の人数が順番待ち

>15
救急は大変だな
これでも見て元気だせ
ttp://www.youtube.com/watch?v=hmd7wCkjV3Q&feature=PlayList&p=42A42F1CAD35EACE&index=0&playnext=1


19 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 14:37:25 ID:D5mWZ0db
介護労働者はひどい搾取をされている。
ユニオンを組織しこれを護れ!
共産党・社民党・公明党は何をしている!サポートせよ!

社会福祉に身をささげようとする高潔な若年労働者を護れ!!
社会と人に奉仕せんとする高邁な精神をもつ若者は国の宝ぞ!


20 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 14:43:51 ID:oekvvigz
保育園と老人ホームを一緒にしろよ

ガキの言動にあいづちをうつぐらいじじばばにも出来る
力仕事とか、緊急時のために介護員兼保母保父をおいておけばいい。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 16:48:52 ID:wiZ8/oU+
>>11

■昔は当たり前だった、医師の往診
 生活の場で行われていた医療が、病院へと移り始めたのは高度成長期から。
 地域ごとに総合病院が作られた昭和40年代、患者は病院へと集中。さらに、老人医療費の無料化が拍車をかけた。
 こうした病院頼みの風潮は、人の死に場所を変えた。
 昭和20年代ほとんどが自宅だった看取り(S27:自宅…8割 病院など…1割 その他…1割)は、昭和51年に逆転。今、看取りの8割を医療機関が支えている(07年:病院など…8割 自宅…1割 その他…1割)。
 進む高齢化、増大する医療費、国は診療報酬の見直しなどをはかり、在宅医療を進めている。
◆07年の死亡者数…100万人 → 2040年の死亡者数…170万人
 この数の8割を病院で看取るのは、実際問題として不可能。
 従って、「病院−施設−在宅介護−在宅医療」この4つが連携して包括ケアを実現していく。カギを握るのが在宅医療。
■自分が痛みを感じる末期患者となったら…[厚生労働省 03年度アンケート調査]
 59%…“自宅で”療養したい(「最後まで」+「入院が必要になるまで」)
 33%…なるべく早く“入院”(「行きつけの病院に」+「緩和ケア病棟に」)


★国民自身の《無垢なる願い》=「地域ごとに総合病院設置」で、限られた医療資源が分散。
 「生活の場で行われていた医療=昔は当たり前だった医師の往診」が、病院へと移った。
 こうした「病院頼みの風潮=国民自身の《無垢なる願い》」が、医療崩壊の原因。

■国民全員が既得権益者になった
 バブルはおかしく、高度成長は新興国から先進国になる一過性の奇跡だったのだから、『それによって得られたモノもおかしい』と、なぜ考えられないのか。
 国民は、「高度成長期の税収を基にした社会システム=既得権益」を手放さなければいけない。
 ▽低税率、低い窓口負担、低い保険料率などの優遇措置。一時期の老人医療費無料化
 ▽多過ぎる総合病院や救急病院数(高度成長期での「救急の分散+地域ごとの総合病院設置」により、限られた医療資源が分散し、一人当たりの負担が大きくなる)
 ▽日本伝統と言いながら、高度成長期に確立した雇用体系(終身雇用、年功序列、正社員のみの雇用保障、新卒採用主義で一生が決まる大学学歴社会、ホワイトカラーの高給)


22 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 16:50:46 ID:wiZ8/oU+
>>21
★《地獄への道は、善意で敷き詰められている》
 見せかけの安定に酔いしれ、良かれと思った規制や保護で、大多数の人の不幸を招くことになる。 過激で見栄えのよいもの・絵になる話は、本質を表さない。 失ってはじめてわかるのだろう。
■『過剰な道徳観《無垢なる願い》の運用(と、それにともなう規制や保護)は、小さな正義は守るが、大きな正義を失わせ、文化を経済社会を国家を滅ぼす。』
 『過剰な道徳観《無垢なる願い》の運用は、実態経済社会とズレている。』
 この運用がもたらす結果は、経済社会に弊害を生じさせ国を崩壊させる。
■《道徳ファシズム》の足音が忍び寄っている…
 道徳や偏見が、市政県政のレベルにまで入り込み、私たちの生活を無理やり変えようとしている。
 『一番やっかいなのは、彼らが「自分の正義感」だけが正しいと信じており、他人にも遍く広めたいという欲求を持っている、総じて「頑固でお人好し」ということ。』
 「無邪気に偽善を振りかざす。無謀な望みを求める者は、風車に挑む愚かな騎士。たとえそうでも、シルバー民主主義は突き進んでくる。《無垢なる望み》、その代償は国家の命運か」


23 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 16:52:17 ID:NOnR83MD
>>18
有料ホームはいくらでもある。
http://www.r-home.jp/
順番待ちが酷いのは、軽費老人ホーム。

24 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 17:36:19 ID:GOxgo2gt
>>15
近所に入院させるど数ヶ月かけてジワーと弱らせて臨終に持ち込みでくれる
名医がいるけどな

25 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 19:18:01 ID:znLcKXs8
>介護型療養病床

老人専門ベッドだから開いてても使えないのよ
だから誰でもつかえるもんに移行しようとしてる

が、共産党あたりが老人イジメだと騒いでる

26 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 19:26:07 ID:XXFSyqIC
都市部で医療型療養病床運営してたが閉鎖した。

今後はもうあんまりニーズないとをもうよ。
患者と家族に金が無い。ダラダラと長く入れておく時代じゃない。
一般病棟で、待ち時間なく手術、早めの退院の方が利益が出るし
患者や家族からも喜ばれる。

27 :ケアマネ:2009/09/11(金) 19:39:33 ID:6UrJf+kF
家族の老後は家族が看るを徹底→出生率UP

これしかないと思うよ?核家族化がそもそもの間違いなんだからね。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 20:07:18 ID:G+MVkb7R
>>27
>家族の老後は家族が看るを徹底

地方に職がないのに介護放棄は刑事罰だから、
介護のために離職せざるをえないとか、
介護のために若者が結婚できないとか問題が起こっているが。
民主党は扶養者控除廃止なんていってるし。
どう考えても少子化の悪化因子でしかないと思われ。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 20:31:51 ID:zsFhQdxV
>>26
今どき療養型併設程度なのにいい医者が集まってくるなんて
すばらしい経営だな。

医者と使いもんなる看護師不足で急性急性期としての病棟基準満たさず
療養型に変更するのもあるのにな。

30 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 10:15:36 ID:50fMgX2U
救急結構来る田舎の病院で介護の仕事してたが
夜勤あり激務の手取り12〜13万とかで
まじ本当にやめた方がいいと思った
二十歳位で腰が痛くてもう無理だと思った

役所勤めは毎日椅子に座って倍以上の金貰って老後は介護受けようなんて考えてんじゃねーよって感じ

31 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 10:14:09 ID:R5wDCjHP
>>24
現代の名医だな

32 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 11:33:39 ID:sLc4udo/
>>29
きっとケアミックスの療養部分を閉鎖して一般に回しただけだろ
結局足りないのは同じだ

33 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 12:12:24 ID:EDQmDvN/
一番の解決法は
自宅で寝たきりのジジババを介護する家族に
給料を払うようにすればいい
月20万円くらい
入院させずに自宅で死なせたら、100万くらいお疲れ様手当てでもやればいい
就職先がない昨今、喜んで家族がジジババの介護をするようになる

34 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 12:15:13 ID:sLc4udo/
>>33
性悪説で想像すればそんな支給は
持ち逃げするだけ

35 :名刺は切らしておりまして:2009/09/14(月) 10:05:24 ID:LpV7Bhya
>>33
流石に支給は無理だから、入院orホーム入りの費用を
相対的に高額にすればいいかと。
逆に在宅介護のためのケアベットがむちゃ安くレンタル可能とか
市の医師巡回無料とか。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 15:51:18 ID:C8Fq0l2u
>>26
確かに利益は出るだろうけど、ニーズは有るよ?
洩れの親父(身障者1級、要介護5)が医療型療養に入ってたけど、
3割負担で月25マソほど、さんざ待った末特養に移ったけどほぼ費用は同じ。
医療型の病院も2ヶ月待ってやっと転院で入った。
@神奈川

37 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 16:20:37 ID:uXa/QVZP
だから、すべて金の問題
介護保険の単価を上げさえすればすむ問題なのに。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 19:00:53 ID:W+bORVts
>>35
子供一人当たり2万6千、人数制限なしをやろうとしてるのに?
20万は無理だと思うけど

39 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 22:00:34 ID:QzbIzDyV
人間長生きするのも問題だな。
まあ認知症の薬の開発が進んでいるのが幸いなところか。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 22:47:44 ID:9bf6vItC
>>6
施設と病院だと、人員の配置基準が違うってことかな?
医療の必要の無い人に医者や看護師配置するのはもったいないみたいな。

>>37
その金どっから持ってくるの?
短期的なものじゃないんだよ。これからずっと続く支出だよ。


41 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 22:59:04 ID:C6gsijse
>>40
> 医療の必要の無い人に医者や看護師配置するのはもったいない
官僚はそういう発想で削減を進めているけど
実際はほとんどの人は多少なりとも医療が必要で
そういう人を医師や看護師から遠ざけ医療を受けさせないようにすることで医療費削減を達成することになる

それならそうとはっきり言えばいいのに気づかれないようにやろうとしているのが姑息

42 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 23:01:04 ID:9bf6vItC
>>41
やっぱそうなんだ。
でも、介護施設でも看護師さんは常駐してるよね?

43 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 23:04:42 ID:jSuPUY7Y
ODAやめろ、現地の人間に感謝されていない。
留学生の奨学金もやめろ。
天下り廃止。

とりあえず、ここから。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 23:21:28 ID:C6gsijse
>>42
介護施設の看護師は数が絶対的に少ないのと病院と比べると医療面ではどうしても劣る
結果、入所者は医療から遠ざけられることになる

45 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 23:40:06 ID:9bf6vItC
>>44
>病院と比べると医療面ではどうしても劣る
そりゃそうだろうけど、完璧を求めたらどこまでも足りないよ。
医者も看護師も余ってるわけでも安いわけでもない。
限られたリソースをどう配分するか考えたら、現状仕方ない面もあると思うな。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 23:43:40 ID:C6gsijse
>>45
いやそれは全然いいんだよ
問題なのは劣ることを隠して、起きるであろうトラブルを現場に丸投げしていること

47 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 07:59:24 ID:JZQYSX7W
リソースの配分で人、機械を奪われた側がトラブル時にお目こぼしされるわけではなく
患者、患者家族はクオリティを落とすことなど絶対承諾しない
実際には対処の遅れ、院内感染、、医療ミス等という形で増えていくわけだが
その補償は現場の人間が賠償金を払い、牢屋に入ることで行われる

削減を決定する側は何の責任も説明もせず天下りするだけなのである

48 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 08:09:23 ID:+oeaMQMn
家族で面倒みれない高齢者に、そうまでして、長生きしてもらう必要があるのかどうか。

貧乏人のカップルが子供を作ったけれど、育てる金がないから、代わりに子供を育てる
施設を国が作れと言っているみたい。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 09:19:32 ID:Ca2p/Jg3
>>47
制度の矛盾は全て現場がかぶる構造か。

50 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 09:43:44 ID:cSSyO8Y5
介護保険制度なんか
もうやめちゃえよ

51 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 09:44:32 ID:Jk9F0358
そのうち刑務所みたいな施設ができて
ホームレスの老人を収容するようになるだろうから問題ない

若者は犯罪を犯さないと 刑務所に入れないのに
老人は無条件で刑務所に入れるなら これは老人優遇だよw

52 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 10:11:45 ID:RJGkJ7m0
>>15>>10もかな。
>救急病院だが介護からあふれた80−90の寝たきり老人が
>風邪引いた
>便が出ない
>足が痛い
>食事がとれない
>ツメがいたい
>体調悪い
>具合がわるい
>で、仕事から帰った家族が救急車でつれてくる。
>しかも一度入院させると、なんだかんだ言って退院しない。

こういう介護型は、家族に介護手当を支給して、家族で面倒見て貰えば、
公的にかかる費用負担も安くなるし、病院や介護施設の人員やインフラも少なくできる。

病院にこういうのを持ってくるのは、家族が介護しても手当が出ないからだよ。
子供手当や障害者手当と同じように、介護手当を家族に支給して
家族に介護させて、病院や介護施設の負担を減らすべきだ。

緊急治療を要する場合とかは病院で治療し
あるいは痴呆で家族が毎日が大変みたいな時に、
介護家族の息抜きでショートステイやデイサービスを使う様にすれば良い。

介護型療養病床は個人も国もカネがかかって維持できないから廃止なんだろ。
これから団塊世代がオシメするようになるんだよ、大変だぞ。
介護手当を出して家族にやって貰うしかないと思うけど。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 10:25:22 ID:Ca2p/Jg3
>>52
介護手当って具体的に誰に(、いくら支給するつもり?
それとマクロでみれば1箇所に集めてまとめて管理するのと、各家別々で管理するのとどっちがコスト高くなるかわかってる?

結局家でみるということの本質的意味は医療が届きにくいようにして早く死ぬようにすることなんだが、
その説明から逃げてごまかしの施策をするから矛盾が生じて、現場が矛盾を一挙に引き受けることになるんだよ。

問題の本質はただ一つ説明から逃げていることだよ。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 10:27:32 ID:Ca2p/Jg3
>>52
病院相当の管理ができる手当を出すのなら別だがそうでなければ
介護手当なんてごまかしのはした金は何の意味もない

55 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 10:39:28 ID:RJGkJ7m0
>>53
> 介護手当って具体的に誰に(、いくら支給するつもり?

介護手当は家族に対して、その地方の生活保護程度を上限にして、
要介護度に応じて直接支給した方が良い。
子供手当や障害者手当と同じに考える。

介護を家族以外の他人がやると、当然だが商売としてしかやれない。
そういうビジネスにし始めると、カネがかかってくる。
赤の他人が赤の他人の介護をやるんだから、
大変だからカネをもっとよこせと言うのは当然だ。

しかし家族が介護をやれば、家族がやるんだから費用が安くて良いはずだし
介護される人も安心だし、介護の品質も上がる。
さらに介護保険料や税金負担が結果として安くなる。
浮いた分を、他の介護に回せるようにもなるだろう。
どうしても家族の都合で介護できない時には、
今まで通り、介護事業者が面倒みるしかない。

56 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 10:51:34 ID:tM2yFmpj
都心部の施設は金持ちしか入れないからなあ
貧乏人はこの前渋川市で焼けた劣悪な施設みたいのに送り込まれる

57 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 10:53:00 ID:RJGkJ7m0
>>54
>病院相当の管理ができる手当を出すのなら別だがそうでなければ
>介護手当なんてごまかしのはした金は何の意味もない

病院で医師や看護婦などの専門的な知識と経験と設備が必要なら
そういう人は、それは入院させるのは当然だ。
しかしそういう病状が一段落して、
家族やヘル2レベルでできる介護的なケアなら
病院や介護事業者じゃなく、家族にやってもらうべきだ。
痰の吸引とか浣腸とか薬を塗るとか、イロウから点滴とかは
家族が出来る様になったはずだよね。
注射はどうだったかわからないけど…

そういうのは、生活保護を上限にして、家族に直接介護手当を支給して
家族に介護させる方が良い。
それをしないで病院や介護施設に預けると、その数倍の税金がかかるんだからさ。


58 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:02:54 ID:Ca2p/Jg3
>>55,57
マクロでみれば1箇所に集めてまとめて管理するのと、各家別々で管理するのとどっちがコスト高くなるかわかってる?

59 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:07:11 ID:RJGkJ7m0
>>58
> マクロでみれば1箇所に集めてまとめて管理するのと、各家別々で管理するのとどっちがコスト高くなるかわかってる?

ワロタ、そうはならないよ。
介護を養鶏場みたいはできないんだからw

60 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:08:40 ID:Ca2p/Jg3
>>55
> 介護手当は家族に対して、その地方の生活保護程度を上限にして、
> 要介護度に応じて直接支給した方が良い。
> 子供手当や障害者手当と同じに考える。
それで休業する人の生活費はまかなえるのかね。

> 介護される人も安心だし、介護の品質も上がる。
この期に及んで品質を望むとはどこまで尊大なのか

>>57
> 家族やヘル2レベルでできる介護的なケアなら
> 病院や介護事業者じゃなく、家族にやってもらうべきだ。
そんな軽症は現時点で既にできている。今の問題はこれから増えるであろう医療が必要なの人も国に金がないのであきらめてもらって
家族に押しつけようとしていること。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:08:54 ID:ohncuEU4
老害を粛清しろ

62 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:10:21 ID:Ca2p/Jg3
>>59
> 介護を養鶏場みたいはできないんだからw
国に金がなくなればそれであきらめてもらうというのが根本的な方針だよ。
全然、現状の把握もできていないし、深刻さをわかっていないねあんた。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:37:54 ID:Ca2p/Jg3
もう一つおまけに生産年齢人口の大半が介護で家に縛り付けられ、被介護者の介護費用と
その介護者の生活費を手当でまかなうということはGDPががた落ちとなり税収もがた落ちとなる。
すると、介護に回す税金がさらにたりなくなるという悪循環のステージに入ることになる。
在宅介護はそういう重大な欠陥をはらんでいる。
1箇所にまとめればそれを多少軽減できる可能性がある。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:45:28 ID:k9F30ax9
 鳩山政権誕生と同時に、首相官邸HPのトップから「日本国旗」と「天皇陛下在位20周年」が削除!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253115795/

【鳩山政権】 千葉法相 「人権侵害救済機関、設置は当たり前。早急に実現させる」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253151068/

【2chも閉鎖か?】民主党による思想&言論弾圧クル━
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1253154842/

【2chも閉鎖か?】民主党による思想&言論弾圧クル━(゚∀゚)━!! 千葉法相、人権擁護法案の成立に意欲
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253153789/

参考
■□■人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト■□■
http://zinkenvip.fc2web.com/

65 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:53:47 ID:Jb3Ev0Fn
>>47
ミスを起こした場合の保険とか介護施設も入ってると思うけど、
まあでもおかしな判決だされたらたまらないよね。

>>52の案は良いと思うけどな。たしか欧州のどっかでもやってるよね。
介護を家族以外の他人がやる一番の問題点は、
何かあったときの責任の問題だろうし。
命の価値が大きくなればなるほど、
それを守る責任も守るためのコストも大きくなって…

家族で介護するなら何かあっても家族の責任で済むから、
不毛な訴訟とか起きなくて、良いと思う。


66 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:54:06 ID:RJGkJ7m0
>>60
> それで休業する人の生活費はまかなえるのかね。

良く読めよw
「どうしても家族の都合で介護できない時には、
 今まで通り、介護事業者が面倒みるしかない。」
収入が減っても、家族で介護したいという人だけだよ。

> この期に及んで品質を望むとはどこまで尊大なのか

オマイは自分の家族を介護すると、他人がやるより介護品質が下がるのか、わろたなw
そういう人は、今まで通り介護事業所に頼めw

> 家族に押しつけようとしていること。

だから、オマイみたいに家族の介護が嫌で嫌でしょうがないヤシは
今まで通りの介護事業所に頼め、そういうヤシもいるだろう。
でも家族で面倒見たいというとこには、介護手当を支給して、介護してもらう。
生活保護程度を上限にしてだ。

67 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:55:35 ID:Jb3Ev0Fn
>>63
介護が必要になる人の子供はどのくらいの年齢が多いの?
50代後半〜60代とかなら生産年齢人口っても、実質の生産性は低い人たちだよ。
年功序列で高い給料貰ってるだけで。

68 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:56:52 ID:Ca2p/Jg3
>>67
高い給料は高い税金を払っている
それが単純になくなるね

69 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 11:58:47 ID:Ca2p/Jg3
>>66
在宅介護はもう官僚もあきらめて方針転換しているよ
あんたの発想は5年ほど遅れているし、一度通って失敗した道だからもういいよ
もう少し勉強しな

70 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:01:10 ID:Jb3Ev0Fn
>>68
棒給表を実質の生産年齢に合わせて、40歳くらいを天井にして、
20代、30代、40代といった生産性が高い人たちの給料を上げれば良いじゃん。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:02:51 ID:Ca2p/Jg3
>>70
それだれが変えるの?
民間企業相手に

72 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:03:27 ID:RJGkJ7m0
>>62
>国に金がなくなればそれであきらめてもらうというのが根本的な方針だよ。

おまいはそうだろうがw
国にカネが無くても、家族が最後まで面倒見るって人もいるんだよ。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:04:47 ID:Ca2p/Jg3
>>72
根性論はいいよ。
ところであんた医療区分ってしってるかい。
いつ導入されたとか、それでどういう影響があったとか。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:05:28 ID:Jb3Ev0Fn
>>71
まずは公務員からやれば、民間もついていくんじゃないの?
まずは、一度上げたらよほどのことが無い限り下げてはいけないみたいな、
おかしな判例を覆すために、法整備する必要があるだろうけど。

75 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:06:16 ID:Wb19Zl3C

国民皆保険制度を廃止したら介護を必要とする老人は
たちどころに1/10以下になるよ
介護が必要になる前に寿命が尽きるわけだからね
もちろんカネのある人間が自費で治療を受けてその結果寿命が延び
介護が必要になればこれまた自費で面倒を見てもらうっていうなら
問題はないわけだけど

76 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:06:36 ID:Jb3Ev0Fn
>>71
ってか、民間はすでに50台から給料が下がり始めるんだよね。


77 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:06:45 ID:SO41j/ty
>>61
おまえらガキは死ぬまで年寄りに尽くすのじゃ
働け、もっと働け。
うけけけけ。

78 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:08:24 ID:k9F30ax9
 鳩山政権誕生と同時に、首相官邸HPのトップから「日本国旗」と「天皇陛下在位20周年」が削除!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253115795/

【鳩山政権】 千葉法相 「人権侵害救済機関、設置は当たり前。早急に実現させる」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253151068/

【2chも閉鎖か?】民主党による思想&言論弾圧クル━(゚∀゚)━!! 千葉法相、人権擁護法案の成立に意欲
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253153789/

【名前変えただけ?】 ガソリン暫定税廃止するよ!→ 代わりに「環境税」導入するよ! 小沢環境相が明言
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253153760/

参考
■□■人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト■□■
http://zinkenvip.fc2web.com/

79 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:09:14 ID:Ca2p/Jg3
>>74
そもそも公務員の抵抗も尋常じゃないだろうけどね。
それと給料を決める人は管理職に近いからね。
自分が50になって、自分たちの給料を下げて、若い人の給料を上げるのに抵抗がない人が多数を占めることができるかどうか
というとたぶん難しいと思うね。

80 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:10:45 ID:RJGkJ7m0
>>63
> もう一つおまけに生産年齢人口の大半が介護で家に縛り付けられ、

だからさあ、家で介護したくないオマイみたいなヤシは、
今まで通り介護事業所に頼め。
それで空いた時間を、働いてGDPをせいぜい上げてくれ。
介護事業所に頼むと、家族の場合の数倍の税金がかかる。
そうじゃなく介護手当を支給するのは、家族が面倒見るという場合だけだから。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:12:40 ID:Ca2p/Jg3
>>75
そう、保険を廃止するかは別にして、医療を受けられなくするのが
本質で他の付随する意見は誤差の範囲でしかない。
gdgdになっている原因はその説明を政府がしないし、国民も決断しないことにある。

82 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:13:30 ID:Ca2p/Jg3
>>80
なら今のままで何も新しい意見でもないな。

83 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:13:35 ID:RJGkJ7m0
>>69
> 在宅介護はもう官僚もあきらめて方針転換しているよ

それでも良いという人に、今の介護制度の他に、家族主体の介護を選択出来るようにする。
これでわかったかw

84 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:14:30 ID:2Rs+9XCn
>>65
あなたの感性は正しい。
>>52の介護実施者である家族に対する介護保険給付案については、介護保険設計の段階で検討されていた。
(現在でも介護福祉施設のない離島などでは認められている)

これを潰したのがクソフェミニスト。
「女性の家庭外進出の機会を潰すための法案だ!」と反対しまくった。
樋口恵子なんかがそうだな。
民主内勢力にはこの手のクズがおおいから、見直しはされないだろうな。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:15:15 ID:Ca2p/Jg3
>>83
要するに大半の人は選択しない、ダメ制度の提唱ということだな。
もういいよ。

86 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:15:28 ID:RJGkJ7m0
>>65
ご支持、ありがとう。

87 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:17:33 ID:uGXS9rWe
介護関連株買っておけば、バカでも儲かる

88 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:17:48 ID:Ca2p/Jg3
性悪説を考えてつぶされたんだろ。
支給だけ受けて介護しないという。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:17:53 ID:2Rs+9XCn
個人的に言わせて貰うと、
手のかかる段階に移行する前に予防できる対象はかなりの数だとおもう。

・完全在宅介護もダメ
・完全施設介護もダメ

と言う過程を経て
小規模多機能とかグループホームが主流になりつつある今、
介護実施主体である家族に対する介護保険給付も認めるべきだろう。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:19:03 ID:RJGkJ7m0
>>73
> 根性論はいいよ。

それでも良いという家族だけだよ。
なんでそう必死なんだ?
多様性を全く認めないヤシだねw

91 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:20:09 ID:Ca2p/Jg3
>>90
医療区分の質問には答えないの?

92 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:21:48 ID:RJGkJ7m0
>>82
> なら今のままで何も新しい意見でもないな。

今までの介護事業所に頼む選択以外に
家族が主体で介護する選択肢を追加するだけだ。


93 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:24:58 ID:Ca2p/Jg3
>>92
現状で既に年金や生保の支給を持ち逃げして病院や施設に支払わないメンタリティの人が多数いるのは
知ってるかい?
その人らがその制度を知ったらどう利用するかね。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:26:20 ID:2Rs+9XCn
家族介護(家庭への現金給付)の可能性とインセンティブについては、介護保険導入の際にも話された。
社会保障を社会保険で行う以上、同じリスクにたいして同じ給付をするのが大原則だから。
あと、根本的な大前提として、介護保険は家族介護の補助的性格のモノであり完全代替物ではない。
家族介護を崩壊させるために介護保険や介護システムが作られたのではないことは明らか。
なもんで、介護サービス提供による現物給付と、家族介護に対する現金給付は両方検討されたんだが・・・。
(つうか、両者をどう組み合わせるかを考える方が自然)

>>84に挙げたみたいに、樋口恵子と上野千鶴子とかが潰したんだな。
「オンナを過程に縛り付けるから」とかいう理由でw
んで、大蔵省の中の人たちは大喜びで現金給付を廃止しましたとさw

95 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:26:45 ID:Jb3Ev0Fn
>>79
難しいのは確かだろうけど、そもそも年功序列モデルはもう成り立たないわけで、
ここは介護の問題抜きにしても変えなきゃいけないところだけどね。

でもやっぱり抜本的には変えられないのかな。
失われた15年でも変わらなかったもんね。
結局、今までどおり、若い人たちを安月給でこき使ったり、
上の生産性の低い人たちのリストラや給料減ができないことで、
若年失業者を作り出したりして、
その生産性の高い年齢の人たちを介護という生産性の低い仕事で救済するという、
あーもったいない、なことを続けて衰退していくのかな。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:29:00 ID:Ca2p/Jg3
>>95
企業は企業の理由で存在しているのに、社会保障を目的に給料を逆転させるのは
本格的な社会主義国家への宣言でもあるね。

97 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:31:16 ID:R/JQ3GTp
介護ロボットが見込みなさそうなのが辛いな

日本の技術で解決できそうだったのは幻影になりそう

98 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:34:33 ID:2Rs+9XCn
日本における老人福祉論争の問題点としては・・・。

・「家族だけに押しつける気か!」
・「国だけがやればいいのか!」
・「施設に入れっぱなしの姥捨て山でいいのか!」
という、極論だけでモノが語られること。

家族がやっても施設がやっても、施設に通っても、家に介護補助にやってきても、
当事者と回りにとってバランスしてればそれで良かろう?とおもうんだけどねw
理由は分からないんだけど、「家族介護」を壊滅させたい理念の人がいるのは事実なんだわ。
家族による介護だけを妙に敵視する人は実在する。

…現場と利用者的には全く不毛な論争なんだけど。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:37:38 ID:otHrSrqX
ただでさえ入居希望者並んでるのに、減床とか
どうなんのこの国は

100 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:38:47 ID:Jb3Ev0Fn
>>96
社会保障を目的に給料を逆転させてる状態が現状じゃん。
年功序列という実質の生産性と剥離させた状態をなかなか覆せないのは、
子供の教育費がその年齢でかかるからという、社会保障目的だよ。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:40:27 ID:Ca2p/Jg3
>>100
企業が主体的に決めたことに逆転するかどうかだよ。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:42:08 ID:R+AKjLXm
>>98
尊厳死もあれば安楽死もある。でも葬式代に金がかかる

103 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:43:57 ID:Jb3Ev0Fn
>>101
主体的に決めたこと?
おかしな判例一杯作られたせいで、動けなくなっちゃってるんですけど。

104 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:48:57 ID:SO41j/ty
>>99
老人に金をかけるなと騒ぐ奴が多いからそうなった。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:50:06 ID:Ca2p/Jg3
>>103
判例に抵触しないようにすることや労組との交渉その他を加味して、企業が企業の理由で決めた給与を全て破棄して
国家側から社会保障を目的とした国家にとって都合の良い給料体系に計画的に変えるかどうかということ。

106 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:50:12 ID:2Rs+9XCn
まあ、>>1に話を戻すと、療養型病床群(医療保険)の削減はたんなる努力目標だし。
削減されても受け皿ないから、むしろ削減させない自治体のほうが多い。
もっというと、「増やしてくれ」という所のほうが圧倒的。

さらにさらに言わせて貰うと、もともと努力目標でしかない「医療型療養病床削減目標」を
絶対決定案のごとくに世間に流布してパニックを煽ったのは>>1のようなマスコミのせい。
そう。オマエのせいだよ!朝日新聞!

107 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:51:15 ID:Jb3Ev0Fn
そもそも労働基準法だけだったら、一ヶ月前の告知で首を切れるのに、
判例が積み重なった結果できなくなってしまった。
年功序列の棒給表だって、
リストラ可能な状態なら、その年齢まで企業に残れる人ってのは優秀な人なわけだし、
ピラミッドの形も維持できるわけで問題ない。
ところがおかしな判例でリストラができない。
無能な人までその棒給表通りに払うなんて無理だよ。


108 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:54:03 ID:Ca2p/Jg3
>>106
努力目標かどうかに関わりなく、2006年から医療区分1は経営不可能な点数に下げられている。
現場にとっては現在進行形の重大な問題。
赤字で内部留保のつきたところから次々と脱落しているのが現状だよ。
自体は非常に深刻。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:54:32 ID:Jb3Ev0Fn
>>105
判例に抵触しないようにっていったって、
判例が無かった時代に採用した人にまでその判例を適用しなきゃいけなかったんだから、
企業が企業の理由で決めたなんてとても言えない。



110 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:55:57 ID:Ca2p/Jg3
>>109
いやそういうことでなくもっとわかりやすく言えば国家がきめるかどうかと言いたいのだが。
枝葉末節にこだわらなくても。

111 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:56:59 ID:SO41j/ty
役人は実に姑息に裏に隠れて制度をいじくりまわす。
バックに財務省がいることはもちろんだ。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 12:59:38 ID:MQRWaYil
インフレからデフレに経済状況が転換したことによって、敷金の判例が変わったように、労働関係の裁判も転換されると思うよ。


113 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:04:13 ID:2Rs+9XCn
>>108
老人保健施設への転換はともかく、
実際には社会福祉法人を併設する医療法人が殆どですな。
というより、医療法人−社会福祉法人の複合型じゃないとこれから生き延びるのは無理ッス。
バリバリの急性期でガンガンやってる大病院とか外来専門病院は別だけど。


114 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:04:37 ID:Jb3Ev0Fn
>>110
いやだから、
国家が生産性に見合わない給料を払い続けなさい、雇い続けなさいって言ってる状況が今なわけで。
それが無くなれば、50代の人の給料は下がるもしくはリストラ。
そしたら、その世代の人たちが余るわけだから家で介護できるじゃん。
で、それに在宅介護手当て出せば良いじゃん。




115 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:16:08 ID:R/JQ3GTp
冷戦の当時 ソビエトはアメリカに並ぶ超大国だったんだが
ぜんぜん国民生活はだめだ
厚生労働省のやってることもそんな感じかな

116 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:18:56 ID:2Rs+9XCn
>>115
ソビエト時代の社会保障は「それなり」にバランスして成立してたよ。
以外に思うヤツ多いけど。
ソビエトの崩壊は、軍事費の増大と生産性の悪化と国際経済への未対応が原因だろう。

社会保障政策とはまた別の論点。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:21:45 ID:p/b+vtJB
うちはもうそろそろ七回忌になるけど脳梗塞で倒れた要介護5の年寄りの入院先探し大変だったよ。
おいらは仕事の時間が融通きいたからまだなんとかなったけど普通の仕事してたらどうだったろう。
今は前以上に大変になってるってことなのかな?


118 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:27:03 ID:4oyGGkFr
民主のマニフェストには介護療養病床廃止の凍結が明言されてたな。今ごろ老健に転換した病院は怒り狂ってるだろうな

119 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:37:13 ID:Ca2p/Jg3
>>114
国家と裁判所は別だけど。

120 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:37:24 ID:R/JQ3GTp
旧ソよりひどいならなんと言えばいいんだろ
鎖国 かな

121 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:46:40 ID:W5o61YYs
>>91
>>52からシリーズは俺だが
医療区分が、俺の言ってる家族主体の介護メニューを増やす話と、
どういう関係があるんだ?

122 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:46:52 ID:R/JQ3GTp
もともと資源もないし食料も輸入しないと国民は餓死してしまうような弱小国家なんですよ

なんでも自分たちでできると思ったは大間違い

123 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:49:17 ID:W5o61YYs
>>93
> 現状で既に年金や生保の支給を持ち逃げして病院や施設に支払わないメンタリティの人が多数いるのは
知ってるかい?

これもわからんな。
年金や生活保護を持ち逃げして病院や施設に払わないヤツが
俺の主張とどういう関係があるんだ?


124 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:51:14 ID:Ca2p/Jg3
>>121
医療区分で医療療養に残れない人はどこにいくのか。
その数はこれからどうなるのか。
その質は現状の介護で見ている人と比べてどうなるのか。
受け皿は足りているのか。
そのあたりを考えてみ。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:52:11 ID:Ca2p/Jg3
>>123
あんたの言う手当に目をつけたらどうなるのか。
考えてみ。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:53:29 ID:W5o61YYs
>>94
>介護サービス提供による現物給付と、家族介護に対する現金給付は両方検討されたんだが・・・。
(つうか、両者をどう組み合わせるかを考える方が自然)

介護事業所提供のサービスと、介護してる家族を支援する組み合わせが
現状では一番良いと思う。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:55:50 ID:W5o61YYs
>>98
> 家族による介護だけを妙に敵視する人は実在する。

現状の介護利権でうまい汁を吸ってるからじゃないかな?

128 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:56:31 ID:Ca2p/Jg3
>>126
性善説ではな。
しかし今の日本は性悪説を基準にしないと、税金をいくら投入しても抜け穴から吸い取られる。
1カ所の施設を監視するのと、それぞれの各戸を監視するのとどっちがどれだけコストが違うか。

129 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:58:01 ID:/Me4zJUP
家族は介護をしたくない、この本音からスタートして欲しい。


130 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 13:59:38 ID:Ca2p/Jg3
>>129
そういこと
それが日本の大多数を占める考え。
昔の良き時代とは違うし、国民総出で家から出て労働しないと生きていけない時代。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:11:28 ID:2Rs+9XCn
>>128
変わらんッスよ?
在宅介護支援と居宅介護支援の現状考えれば。
モニタリングは今でもやってるし。
地域連携の動きは不可逆だし。
現状では離島などで行われてることですぜ?

なんだろうな?
「家族は介護をしてはいけない」
という論点を無理矢理押しつけようとしてませんかね?

介護保険の設立理念は「家族も施設もその中間も訪問介護もなんでもおk」と言ってるだけなのに。

132 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:14:56 ID:Ca2p/Jg3
>>131
してもいいけど金は国に頼らないで自腹でという意見。
理由はコストが上がるから。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:17:30 ID:R/JQ3GTp
それはな
勤労者はいちおう年金も保険料も払っているから
それに加えて介護まではできないだろ

子供がいれば教育費もばかにならん

134 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:28:34 ID:2Rs+9XCn
>>131,132
現状で言えば、デイサービスと訪問介護とショートステイと小規模多機能の客が、
家庭回帰するだけだと思いますけどね。

大施設収容型が国家的に一番安く付くのは事実ですけど。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:35:33 ID:AdV4l+bc
どんなシステムにしよーが、結局行き着く所は金の問題だろ。
少子高齢が進んでシステムいじくっても間違いなく負担は増える。これを皆がどう考えるかだよな。
まず医療の無駄を省けってことでここ数年頑張ってきたけど、結果、医療崩壊だし。


136 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:42:49 ID:Ca2p/Jg3
>>135
そういうこと
金を出すか、サービスをあきらめるか
その説明を政府はしないし、国民も決断しない
それがgdgdになってる原因

137 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:50:12 ID:V8TNYiop
老後施設で長生きするより、なるべく早めに死にたいな
痴呆とかになってまで生きてる意味あんのか?
既に魂は抜けてんだろ

138 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 14:50:34 ID:R/JQ3GTp
山の中にダムを作るより 都心部に数万規模の収容施設をつくったほうがいいかもな


でないと200年に一度の老人洪水で埋没してしまう

139 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:00:31 ID:Kl1ONJT6
療養型病床群削減で在宅介護せざるを得ない状況になってきてるよ@全国

経管栄養は序の口でIVHの管理まで家族が24時間対応しています、中には心電図モニターチェックまで
やってる家族もw。訪問看護は処置・助言・指導の世界で24時間助けてはくれません。在宅介護も然り
で医療行為はしてもらえません(吸引も実質不可ですw)。国の方針としては老人保健施設で〜とのこと
ですが重度の患者は先ず弾かれますw特養も勿論弾きますw重度であればあるほど支援が減少してるのです。

とはいえ財源不足は承知しています、少子高齢化が暴走機関車のように突き進んでることも承知して
います。だから私は後期高齢者医療制度も支持していますし増税も認めます。

で、誰が反対しているんですか?

140 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:05:11 ID:AdV4l+bc
ジジババとマスコミ

141 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:21:41 ID:W5o61YYs
>>128
> 1カ所の施設を監視するのと、それぞれの各戸を監視するのとどっちがどれだけコストが違うか。

わからんなあ?
んじゃ子供手当や障害者は?
そもそも今でもケアマネが定期的に訪問してるよ。
これはコストに入ってると思うけど。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:23:47 ID:W5o61YYs
>>129>>130
> 家族は介護をしたくない、この本音からスタートして欲しい。

うまいジョークだな。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:25:06 ID:R/JQ3GTp
>>139
>>1 の記事を読むかぎり厚生省が原因になってるとし思えないが

144 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:27:39 ID:W5o61YYs
>>124
> 医療区分で医療療養に残れない人はどこにいくのか。

家族で介護するって話と、医療療養とどういう関係があるの?

まあ、何も説明していないのと同じだな。
オマイが説明したくないなら、俺にアンカーするのはヤメレw

145 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:31:23 ID:+S86o+Jq
【医療】 大企業の会社員らが入る健康保険組合の財政が悪化、7割が赤字 2008年度3060億円、高齢者医療費重く
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252814619/27


146 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:32:05 ID:Ca2p/Jg3
>>144
本当に頭の悪い人だったんだな。
理解できないレベルの話をしてすまんかった。

147 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:34:56 ID:Ca2p/Jg3
でもこういう理解の悪い人にでも理解できるように説明するのが政治の役割だろうな。
俺にはとてもそんな大役は無理だが。
政治版ゆとり教育に期待する。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:41:03 ID:Kl1ONJT6
>>137
ボケって本人は大概自覚できないんよ、だからボケた爺さんがTV観てて「こんなボケ老人は死ねw」とか言うw

149 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:43:22 ID:I2LpyPwL
>>18

関東であれば、特養の集中している地域をあたってみれば良いと思います。要介護度や現病歴にもよりますが、場所や築年数を多少我慢すれば早期に入れる特養はあります。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:44:21 ID:z6RtQyps
シモの世話に資格が要るようにしたバカ役人は市ね

151 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:46:43 ID:Kl1ONJT6
>>143
厚生省を庇うつもりサラサラないけど諸悪の根源は「金は払わないが親の面倒は看ろ」って連中。
この無責任な連中(大多数かな)の皺寄せを喰らってる状態。

152 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:47:25 ID:SO41j/ty
>>145
また悪質なプロパガンダですね。

153 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:48:11 ID:jpdSgsx3
姥捨て国

154 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:48:14 ID:SO41j/ty
>>151
老人医療費無料化した共産党が悪い

155 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:51:20 ID:7MAoPz7L
昔みたいに姥捨て山を復活させればいいだろ。
75歳以上は、保護責任者遺棄罪の対象外にすればいい



156 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 15:53:48 ID:Kl1ONJT6
>>154
それを支持する連中が一番悪い。
>>155
馬鹿は糞して寝ろ

157 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 16:14:33 ID:DA8EIM2Y
>>151で結論は出たな。
自由を叫ぶくせに面倒なことは他人任せで国のせいにしたがる国民性でこうなった。
今、現場がその犠牲になっているが、破綻を持って国民自身に跳ね返ってくるだろう。
でも、マスゴミは国のせい、役人のせいでミスリードさせまくるんだろうな。


158 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 16:21:24 ID:R/JQ3GTp
>>148
ボケも早期なら治るよ
金さん銀さんもボケが治った

たぶ88寺巡りみたいなことをやればいいんじゃないか

159 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 17:17:56 ID:k2rzDxau
うちの親巨デブ(150cm/90kg)なんだけど
あれを介護するはめになったらどうすればいいの・・・
心疾患、高血圧持ちだから逝くときはぽっくりかな?

身内にデブがいる人は分かると思うけど
デブって本人が意識改革しない限り周りがいくらやいやい言っても変わらないよね。
医者ですら「周りがあまり責めると余計過食に走ります」とかいうし。

160 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 17:22:31 ID:Qs/CaecQ
徴兵制のように誰もが一度は介護経験があると意識はだいぶ変わるんだろうけどね。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/09/17(木) 17:51:55 ID:Kl1ONJT6
>>159
太ってると変に体力あるから長生きするよ?そういうケースで死ぬほど苦しんでる家族多いよw
>>160
今の子供たちはカリキュラムで施設で介護体験とかボランティアやってるから30〜50代の糞世代
より適応力は遥かに高いと思うよ?彼等真面目だよ、それに比べて上記の世代は文句ばかりタラタラ
垂れ流すだけで行動が伴ってない(怒、月一でいいから施設でもボランティアに行け!

162 :名刺は切らしておりまして:2009/09/18(金) 09:38:05 ID:2fo3bSKC
昨日の日テレに藤井財務相が出てきて
公共事業や官庁営繕などは止めて、福祉経済をやると言っていた。
社会保障関係に予算を回す事になるんだろうと予想した。

一つ心配なのは、例えば介護でも介護事業所に税金を投入して
要介護者やその家族が「暮らしが良くなったな」と実感できるか?
あるいはそれで景気が良くなるかだな。

これも自民党の公共事業増額と同じ轍を踏む可能性がある。
公共事業で土建屋が儲かれば経済が良くなって、
個人の収入や生活も良くなるという理屈が、今までのやり方で
道路やダムや箱物を作ってきた。

同様に、民主党が介護に税金投入を増やしても、
介護の事業者は儲かるかもしれないが
要介護者やその家族の暮らしや収入が良くなるとは限らないからね。
民主党のきれい事をうそぶく利権団体としては成長するかもしれないがw


163 :名刺は切らしておりまして:2009/09/18(金) 10:03:15 ID:b9NakEt0
介護老人が洪水並みにあふれかえる


ウゲ

164 :名刺は切らしておりまして:2009/09/18(金) 10:36:57 ID:CdrYROoZ
>>162
土建屋に金を投入すれば、土建屋のサービスである箱物、道路の整備が行き渡ったのだから、
介護事業所に金(介護報酬)を投入すれば、介護事業所のサービスである要介護者への介護サービス提供が行き渡るし、
病院に金(診療報酬)を投入すれば、病院のサービスである患者への医療サービス提供が行き渡る。

間違って介護、病院への道路や箱物に金を投入して土建屋に還流するだけの結果にならないように監視することが
民主党の最大の責務ではある。

165 :名刺は切らしておりまして:2009/09/18(金) 12:37:01 ID:OmaqQSDo
自民党のやり方は、介護保険施設を建設する業者(病院・介護保険グループ)
に9割もの補助金をつけて箱を作ったが、実際に介護業者に行き渡るはずだった
介護費用を削ったから失敗した。(箱代と中身の代金の支払いどころがちがった。)
大事なことは、介護事業自体を採算の取れるものにすること。
個別の介護単価さえ上げてやれば、必然的に人も充実するし、
サービスも向上する。
いままじめにやってる介護保険業者は折口みたいな糞野郎とは違う。

166 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 11:02:40 ID:t6FYy60U
カネの面だけ言うと
介護制度は、50%が介護保険料、50%が税金だ。
介護制度を利用すると1割の負担が来る。
仮に介護制度が充実したとして、この負担が軽減するのか?

167 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 13:27:19 ID:Mz1+GsGK
>166
医療は限界・範囲があるけど、介護は「生活の手助け」部分の限界を決められない
1割でも負担があることはモラルハザードを防ぐ仕組みとしてはいい
とじっちゃが言ってた

自己負担が多少減る展開はあるかもしれないが、負担ゼロにはしないと思うよ

168 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 16:08:00 ID:jUDNAqm+
日本も見習え。

【中国】医療費が膨らむ中国で医師による自殺幇助を…「安楽死」豪企業進出“究極の社会保障解決策”[09/18]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253262614/l50

◆中国 安楽死大国の道? 豪企業進出“究極の社会保障解決策”

欧米で積極的な安楽死を推進している企業が、中国に活動の場を広げようとしている。
中国の急速な経済成長に社会保障制度が追いつかず、需要が拡大しつつあることが
背景にある。
積極的安楽死を提唱し、「ドクター・デス(死の医師)」の異名を取るオーストラリア人医師
フィリップ・ニチュケ氏(62)率いる安楽死の推進会社「エグジット・インターナショナル」は
欧米諸国で10年以上にわたり安楽死に関するセミナーを開いている。

年会費100豪ドル(約7970円)で会員を募り、薬物自殺に関する情報を提供。
現在の会員数は5000人。また苦痛の少ない薬を紹介した300ページの本も出版。
オーストラリアでは販売が禁止されているが、米国ではインターネットで1冊75ドル
(約6830円)で販売している。
同社は自殺用の薬の入手先と致死量についての情報を提供しているが、
薬そのものの販売はしていない。
同医師は1996年、オーストラリアの北部特別地域(準州)が積極的安楽死を認める
法律を制定した後、世界初の合法的な安楽死として患者の自殺を幇助(ほうじよ)した。
人間が合理的に下した死の選択は尊重すべきというのが持論だ。

169 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 16:33:50 ID:b5JZghjy
いや 無料介護はあったほうがいい
最低限のことはボランティア的にやるべき
たたし 有償介護も併存させることが大切

クラス分けするけとが今後の福祉政策の重要事項

170 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 02:00:53 ID:OZ5kWN0T
> 1割でも負担があることはモラルハザードを防ぐ仕組みとしてはいい

ヘルパー2級がエラソーにw

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)