5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【航空】「無人飛行機」開発急ピッチ…軍事用途で米英が大幅リード[09/09/08]

1 :依頼@台風0号φ ★:2009/09/09(水) 23:22:31 ID:???
 米空軍が、無人飛行機(以下、無人機)の用途を、これまでの訓練と偵察から、爆撃や貨物輸送、
集団攻撃などに広げることを報告書で明らかにした。何らかの開発計画のある国が40以上、製造会社が
1社でもある国は20以上という無人機システム産業は、航空宇宙産業の次のフロンティアだ。航空電子工学や
ソフトウエア開発を専門にする新興企業でも、名門企業と肩を並べる利益を得るシステムインテグレーターの
地位を狙うことも可能だ。

 ≪分析≫

 米軍がイラクとアフガニスタンの実戦で無人機を投入して成果を上げたこと、そしてイスラエル軍が無人機を
大々的に使用していることが実績となって、無人機システムの市場はこの10年間で劇的に成長した。米国の
場合、無人機そのもの、地上の制御機器、搭載機器を合わせた市場全体の規模は、2020年に550億ドル
(約5兆1200億円)まで伸びると見込まれている。

 高性能の無人戦闘機システムの開発は、費用がかかり、複雑でもあるため、航空宇宙産業の大手名門企業が
先導している。だが、超長寿命の監視・通信機器やナノテクノロジーを使った昆虫型の超小型無人機などに
関しては、新興企業でも活躍の余地が大いにある。無人機システムの部品やソフトの開発でも、新興企業の
重みは無視できない。

 ◆名門+新興企業

 新興企業の中でも注目されるのが、原発メーカー、ゼネラル・アトミクスの子会社として1993年に創立された
GAAだ。同社の製品としては「プレデター」と「スカイ・ウォリアー」が知られているが、無人機システムに加えて、
レーダー・システムや電子光学システムなども製造している。

 ほかには、小型無人機システムの製造を主導するアエロ・ヴァイロンメントが注目株である。アエロは急成長を
遂げつつあるが、売り上げの12%を研究開発に投入することで、競争優位を維持する考えだ。

 英国のキネティックは、超長時間の航行が可能な超高度無人機システム「ゼフィール」で基礎技術の優秀さを
実証した。こちらは英米両国で入札できるよう、アメリカでの製造パートナーを探している。ただ、キネティックの
システムは燃料電池の改良を必要としている。

▽ソース:FujiSankei Business i (2009/09/08)
http://www.business-i.jp/news/special-page/oxford/200909080004o.nwc
▽画像
http://www.business-i.jp/news/special-page/oxford/200909080004o1.jpg
記事は>>2以降に続きます。


48 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 02:18:28 ID:d4H46OPi
>>47
熱いと白く写るのかw

敵を殺ったと喜んでても、知らない間にロックオンされてるとは・・

49 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 02:43:20 ID:YYugyjtw
まぁ、無人機化のさらに一歩先を行きたいというのなら、人の電脳化しかないだろうw
もうSFだとか馬鹿にしてる場合じゃなくなってきた感があるな

50 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 03:02:10 ID:4IsCYev8
>>1
ロッキードの名前が無いな〜、出遅れてんのかな?

51 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 03:19:12 ID:eTqTqmP0
日本はラジコンヘリの自律飛行分野で世界トップレベルじゃなかったか?

52 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 03:32:51 ID:nTNKdtAi
いざとなればガメラさんがいますから
飛びますから、ガメラさん

53 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 03:44:27 ID:MBmttzE5
>>44
ニュータイプか?

54 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 03:49:58 ID:R5FyAMOt
>>29
いやほとんどが遠隔操作だと思ったが。
戦場で人を殺して、夜になったら家族のいる家に帰る。
このギャップでノイローゼになる人が出て問題になってる。

55 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 04:01:45 ID:9FXzwDhJ
これ日本のゲーマーに操作やらせたら余裕で相手駆逐できるよ。保障する

56 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 04:04:01 ID:RPBBktDo
なあ、中国人乗せたほうが安いんじゃないか???

57 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 04:13:14 ID:a4pUwOl5
>>56
中国人が信頼できて物覚えがよく安上がりに育成できたら・・・な

58 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 04:18:47 ID:Ure1EYjw
日本企業がないようだが
ヤマハとかNECとかやってるんだろ
農業と災害時の情報収集がメインだが

59 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 04:20:19 ID:RPBBktDo
ヤマハは子会社だっけか?中国に協力してたな。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 04:22:12 ID:7qaqE23H
スカイウォーリア

61 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 04:25:36 ID:dnu+3a5+
「地球の裏側から無人航空機でミサイルを発射する」兵士たちのストレス
ttp://wiredvision.jp/news/200808/2008082221.html

62 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 06:21:13 ID:JYNboXMA
>>5
空軍がNASAに依頼していたX-45は予算を議会に止められた
海軍の方も同じく依頼していたX-47だけが、まだ細々とテストを続けている>無人爆撃機計画

>>12
『完全自律、自己診断・自己判断による無人飛行システム』はまだ存在しない

…どっちにしろそこまでの想定は無いと思われるが、万が一に備えた『帰巣システム』は存在するらしい

>>40
『アトムの呪い』で、二足歩行型に拘るアニオタ上がりの技術者とかねw

>>51
米軍の軍用UAVの分類で言うと、クラス1(最前線の歩兵部隊で運用する超小型機)
UAVとクラス2(偵察小隊が戦域を偵察する為の小型機)UAV程度のモノでしかない

ヤマハが「中国人民軍の出先機関」に売ったのはクラス1、陸自が押し付けられた無人偵察システム
『FOSS』はクラス2程度の能力>陸自はクラス3〜4で運用するミスを犯してるけど

63 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 06:36:24 ID:UlYlkJsS
一方日本は無人爆撃ラジコンを大量に生産した

64 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 08:24:22 ID:vH9NSMBq
トマホーク=戦闘機になるんだろうな。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 10:43:49 ID:ObpKHs7f
日本でもF15に吊して試験してるよね

66 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 11:22:40 ID:UYwuDIxh
>>54
初期の兵士にはいたらしいけど、今はいないよ。
むしろ安全、家族と夕食とれるってんで、この部署はいつも空き待ち状態だとさ。


67 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 11:46:09 ID:qxwjzBXl

エリア88を連想したオッサンよ集え

68 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 14:05:34 ID:DbXZk4fN
日本では盗撮用途に鬼進化

69 :名刺は切らしておりまして:2009/09/10(木) 22:22:00 ID:PoLN6yN1
開発は必要だが、SFみたいに無人機が鬼機動で飛び回るにはまだまだ時間がかかる
現段階では有人戦闘機のエサにしかならないので、航空戦力を持たない相手にしか通用しない

70 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 01:45:20 ID:m3q83M5W
>>69
問題はその時間だろう
俺は50年とかからないと思う

71 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 16:18:23 ID:HhAmzB7q
戦闘機タイプはおそらくコンピューターの処理能力に大きく依存すると思う
とりあえずは現状のコンピューターで運用可能な偵察型や攻撃型を作ればいいと思うし
実際に日本でも研究している

それよりも50年先に日本が消滅してたなんてことがないよう
10〜15年先の脅威(有人ステルス機)に対する努力も重要だと思う

72 :名刺は切らしておりまして:2009/09/11(金) 20:34:49 ID:G+MVkb7R
>>68
有人精密誘導爆弾や有人魚雷を生み出した国だからなあ。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 05:14:17 ID:CI3vuTIh
>>71
映画「ステルス」のような無人戦闘機は、『地球シミュレータ』クラスの性能を発揮する超小型制御
コンピューターが存在したとしても難しいよ>人との自然な意思疎通可能なAIの存在を仮定するくらい


無人だから可能とされる『機体強度限界』に迫る「格闘戦プログラム」
一つ作るのだって、どれだけの開発時間が掛かる事やら…

74 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 05:34:56 ID:xhRA4ixg
敵の航空機から攻撃されたら回避できるのかな

75 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 07:42:04 ID:9NwuwNHb
ワールド・オブ・ライズみれ。
無人飛行機のリアルが解る。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 08:15:01 ID:ThkE6TPB
対潜哨戒など使い道がありそうだから日本も参入しないと

77 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 10:21:18 ID:u+tGoqj6
自衛隊が仮想敵想定している、ロシアや中国の正規軍相手にはほとんど役に立たないよ。現状のUAV。
SAM防空網のなかでの生残性は全く与えられていない。

携帯SAM程度しか持ってないテロ組織相手なら、一方的に偵察攻撃できるから有効だけど。

よって、日本は
@アフガンに陸自派兵する気があるなら、現状のUAVを配備する。別にアメリカから買えばいいと思う。
A日本の国防にUAVをつかうなら、SAM生残性のあるUAVを自費開発するしかない。
具体的には、高度か速度でSAMレンジを外すか、それが難しければステルスで隠れるか。

78 :名刺は切らしておりまして:2009/09/13(日) 20:05:36 ID:lQ0l+zso
廃人ゲーマー御用達スレはここでつか?

79 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 00:26:09 ID:+IUKjNpK
>>77
2を選ぶなら、NASAにおいて米海軍の予算で細々と続けてるXB-47ペガサスに予算と人材
など出して乗るしかないな>欧州UCAVの「nEUEOn」は、陸軍的な運用だからちょっと難しい…

あのサイズなら心神用に開発中のジェットエンジンの推力で十分足りるしw


1を選ぶなら、一気にまとまった数のUAV群の配備・運用を開始しないと拙い…

…大型UAV用オペレーター育成や、整備担当への教育を行い、ソーティを伸ばす工夫を学ばないとね

現場部隊で運用する『手投げ式』から「打ち出し式」などの超小型〜小型UAVは、現場の偵察部隊や、
兵站警護部隊員ならほぼ誰でも運用可能なようにしたいなw>数で周辺監視を行う為にも


80 :名刺は切らしておりまして:2009/09/16(水) 14:28:42 ID:CnLy0Brk
北朝鮮くらいなら現状のUAV単独でもそれなりの生還率になると思う
あとの隣国だと侵入したとたんに全滅も余裕でありうる
ステルスUAVに対地攻撃能力を持たせてSEAD任務につけるか
F-35でSAM基地を破壊してからUAVを使うしかないと思う

81 :名刺は切らしておりまして:2009/09/18(金) 00:04:52 ID:8Phf3Y0D
>>80
今以上に射程の長い対地ミサイルが要る悪寒w

艦対地の攻撃ミサイルを配備した方がマシだよw>『標的の座標』をどうやって得るかは置いておくとして

82 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 11:45:21 ID:5zTkpqXT
「先生、軍事はやめましょう」って学生から言われて喜んでる筑波のバカ教授
 がいるような国ではダメでせう。www

83 :名刺は切らしておりまして:2009/09/19(土) 11:52:34 ID:uPaUeIwN
日本がエコエコエコとか騒いでる間に米英は世界の空を支配する

84 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 23:20:41 ID:OM29tlO/
>>82
アトムの呪いだよねw


…軍事もおkで豊富な研究資金集められる欧米の大学研究の規模は、
『日本で最も研究に熱心な』大学ですら足元に及ばないからな

国力や国民性の違い、で大抵お茶濁してるけどね

>>83
『燃料としての石油資源』にばかり目がいってるけど、身の回りの製品素材の大半に
『石油化学製品』が使われているって事は無視しての論調だからなw


…日本が『エコの罠』に嵌って国力落とすの喜ぶ国も多いしな orz

85 :名刺は切らしておりまして:2009/09/21(月) 23:55:34 ID:2mx2eX5Q
これ、鉄砲を先に作った欧米の
大航海時代の植民地支配のような様相が再来するんだろうな。

先に開発しないと、開発が遅れたほうが今度は永久に植民地化されるだろうね。

86 :名刺は切らしておりまして:2009/09/22(火) 00:56:14 ID:IUktpTIq
>>85
とっくに開発すらしていない隣国の植民地になりつつありますがな・・・


87 :名刺は切らしておりまして:2009/09/23(水) 09:46:50 ID:x/bzG05k
愚衆政治、ここに極まれり、だ…

88 :名刺は切らしておりまして:2009/09/23(水) 13:36:49 ID:LuKaOnBT
核兵器を上回る恐ろしい兵器になる可能性があるな。

持たざる国は、戦略的に核で先制攻撃するしか勝てっこないし。
米軍基地がある日本は、もし無人戦闘機が国内に持ち込まれたら
国が終わったも同然だ。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/09/23(水) 13:57:53 ID:3OEphf4G
昆虫型無人機か〜
ドラゴンボールの世界だな
そのうちコンピューターが独自に研究進めてセルみたいのができちゃったりして

90 :名刺は切らしておりまして:2009/09/23(水) 14:00:15 ID:3OEphf4G
ガンダムF91のバグはトラウマ
鉄仮面×ラフレシア×バグ=最恐すぎるわ

91 :名刺は切らしておりまして:2009/09/23(水) 14:06:26 ID:C/VNSbA6
日本のロボット技術は二足歩行に縛られすぎ。
生体が必ずしも理想な形態ではない。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/09/23(水) 16:08:06 ID:zxnE+kwd
日本のロボット技術は工場内作業に特化し過ぎだろ。
強力なメーザーとか電磁パルスとかで無力化させられないかな?
宇宙線が降り注ぎ太陽風が吹き付ける宇宙空間で人工衛星とか運用できるんだから無駄か

93 :名刺は切らしておりまして:2009/09/24(木) 04:50:55 ID:RfXP0ss6
>>92
人工衛星時代が到来する前、米軍が行った大気圏外核実験でハワイの
発電施設が故障した>初めて核爆発に伴うEMPの脅威が認識された

…冷戦時代、旧ソ連兵器が『真空管』多用してる真の意味に気付いて米国防総省が慄然とした事も
あったけど(それが今のインターネット技術の元になったアーパネットにつながる)、電磁パルスは、
シリコン集積回路が基礎となってる現在のコンピュータ社会にとって忘れてはならない脅威だ

ある程度の太陽放射線に耐える人工衛星も、大規模フレアによる高エネルギー線浴びると壊れてしまう

回路の光集積回路化、厳重なEMPシールド対策が進まないとそれの克服は難しいが、
技術コスト激増や、装置の小型軽量化に逆らってしまう事に成りかねない

94 :名刺は切らしておりまして:2009/09/24(木) 04:57:36 ID:sVNe3MXO
日本人は幼稚でナイーブ過ぎる。
だから西欧の奴隷になる。


95 :名刺は切らしておりまして:2009/09/24(木) 05:04:33 ID:jbqsqO5s
陰湿グループ・・

96 :名刺は切らしておりまして:2009/09/24(木) 05:55:47 ID:ww+YcDEF
電磁パルスを人工的に照射できればハイテクは無意味?

97 :名刺は切らしておりまして:2009/09/24(木) 07:11:26 ID:RfXP0ss6
>>96
核を使わない「爆縮型」EMP兵器は、開発済み>米国
その効果についてはCSの「ディスカバリーチャンネル」の番組でも紹介された

…既にイラク戦において実戦使用されたと言われている>防空レーダー網を破壊する為に

今は1トン爆弾近いサイズが必要だが、ロケット砲弾用子爆弾サイズへ
の小型化が急がれてるらしい>砲兵隊でも運用可能になる為

EMP兵器が米国以外でも装備化されるようになれば、対策無しのハイテクは鉄屑になる罠w

まぁ、中国は米国が装備化断念した『衛星破壊ミサイル』のテスト強行したくらいだから、
「大気圏外核爆発」でGPS衛星などの破壊は躊躇しないだろう

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)