5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】国債費:21.9兆円見通し、当初予算より約1兆6720億円増…2010年度概算要求 [09/08/28]

1 :明鏡止水φ ★:2009/08/28(金) 07:15:51 ID:???

 2010年度予算の概算要求で、国の借金である国債の償還や利払いに充てる「国債費」が
09年度当初予算よりも約1兆6720億円増えて、約21兆9158億円となる見通しであることが
27日、分かった。

 概算要求段階としては過去最高だった09年度の約22兆4417億円とほぼ同じ規模で、
世界的な景気悪化による税収の落ち込みが予想されるなか、借金の返済が重くのしかかる
ことになりそうだ。

 国債残高が増えたことや、09年度当初予算で年2・0%と見積もった長期金利を
10年度予算の概算要求では年2・5%と高めに想定したことが影響した。
国債費の主な内訳は、元本の返済に充てる償還費が09年度当初予算よりも約1636億円増えて
10兆9204億円、利払いに充てる費用は1兆5183億円増えて10兆9385億円となる見通しだ。


▽News Source YOMIURI ONLINE(2009年8月28日03時06分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090828-OYT1T00082.htm
▽関連
【コラム】「国債バブル」はいつ崩壊するか(池田信夫)[09/08/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1250780966/


2 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 07:21:51 ID:3L6Y5CDn
この際だから風船割り競争と同じで
国債をバンバン出して日本が破綻する
まで国債を出し続ければ良い。

3 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 07:27:34 ID:iRSLsu8M
> 09年度当初予算で年2・0%と見積もった長期金利を10年度予算の概算要求では年2・5%と高めに想定

一年で0.5%もあがるものなの?

4 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 07:29:17 ID:1g3OwNtS
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20090827-06/1.htm

「世界一の借金王」故小渕首相が呟いた 「私は死刑に値する」という警告


 「その年末、小渕氏はYKK(山崎拓、加藤紘一、小泉純一郎氏)と飲んだ。小渕氏は、こんな風に言ったと伝えられる。
『大変なことをしたと思っている。おれは死刑になってもおかしくないなあ』 財政再建か景気回復か。このテーマがかくも
政治を苦しめるとは」

 これは、朝日新聞の政治記者である早野透氏の著書『日本政治の決算』(講談社現代新書)の一節である。

 1999年、金融危機を回避すべく、民主党の金融再生案を丸呑みして「金融国会」を乗り切った小渕恵三首相(当時)は11月、
総額24兆円の緊急対策を決定した。1998年度第三次補正予算には、国債発行12兆3000億円を計上した。1999年度は前年
度の二倍、31兆円を発行した。財政赤字は、恐ろしい勢いで拡大中だった。

 小渕首相は「世界一の借金王」などと自らを揶揄し、能天気なままにバラマキを続けていた。少なくても、世間にはそう受け
取られていた。だから、この本の一節における“苦悩する小渕首相”は実に意外であり、私は、当事者の加藤紘一氏に事の
次第を確かめてみた。加藤氏によれば、1999年のクリスマスイブに3人が突然呼び出され、都内のホテルで飲んだ。その時、
加藤、山崎両氏が財政赤字の悪化を指摘すると、「死刑になってもおかしくない」と件の言葉を呟いた・・・・・。

 財政再建など歯牙にもかけないかに見えた首相の知られざる苦しみは、今では完全に消え去った政治家の良心の発露にも
思える。当時の公債残高は296兆円、翻って現在は553兆円にも上るのである。

 公債残高が10年前の2倍に迫る勢いにもかかわらず、8月30日の総選挙において、政権奪取が確実である民主党のマニフェ
ストには、財政再建に関する文言は、一つもない。消費税増税は、凍結してある。居並ぶ政策は、すべて支出である。初の政権
与党の座を前にして大盤振る舞いを約束する高揚感は、初任給を使い切ってしまおうとする新入社員のごとく、と例えれば失礼
だろうか。そもそも借金地獄は自民党の責任である、という当事者意識の希薄さも手伝っているのかもしれない。




5 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 07:54:52 ID:qT2+4cC4
海外が買ってないそうだから、踏み倒しちまえ。
と思わなくもないが、やったら日本終わるな…
歳入より利子が上回ったら、絶対に返せなくなるのかな…

6 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 07:57:35 ID:1g3OwNtS
確かイスラムが買っている、オイルマネーが

7 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 07:59:49 ID:3L6Y5CDn
これからは世界中で国債発行競争に
なるから早く破綻した方が勝ち。
IMFの金は1国分しかない。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 08:02:19 ID:H60bQRVn
大平だっけ?国債を最初に発行したのは

9 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 08:19:34 ID:j38n3I+P
ま〜〜〜 これが 自民政治の 総括 なんだろね ^^  

10 :中国餃子とロッテのガムアイス:2009/08/28(金) 08:32:15 ID:3P9XfYQp
そして当時の自民党と同じ方針なのが今の民主党と。

11 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 08:45:54 ID:FwHxgsP0
税収は増えないけど
また国債投入して負の連鎖させるのか?
自民は日本を潰す気か?

12 :中国餃子とロッテのガムアイス:2009/08/28(金) 08:54:15 ID:3P9XfYQp
来年国債を発行するのとしないのでは
どっちが日本経済が潰れるリスクが高いかをだな・・・

13 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 09:05:40 ID:CfMBH6EW
>http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082401000498.html
>地方法人税、42%の大幅減 09年度、不況で企業収益悪化

来年度の予算が組めるのかどうか、そのものが問題になりそうな状況だね。

14 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 09:14:23 ID:CrgSPjil
国債発行してもいいけど
日銀に引き受けさせろよ。


15 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 10:02:21 ID:i+hEeN3a
やはり、無駄遣い・バラマキしてきた自民に、民主わ非難する資格はないな

16 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 11:04:41 ID:ljGI9HR4
国債なんて円を刷って返せばいいだけ
さっさとインフレにしていけ

17 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 17:14:56 ID:YjJl2GX/
なんつーか借金返済しても負担がマイナスに書かれ、
財政出動にまわしてもマイナス印象で書かれるのな

18 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 21:51:06 ID:Hnce0ILp
国債は、公的部門(日銀、年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

19 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 21:52:36 ID:cXTKX1XF
デフレ利得者の日銀なんか法改正して廃止しろ。総裁は死刑にしろ。
本質は もの(=労働)余りの、通貨不足なんだから、
通貨を何千兆円でも増刷して、貧乏人にばら撒け。
そもそも、国債なんか発行は不要、はじめから通貨を刷れ。
週休3日制を法定して違反者は死刑にしろ。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/08/28(金) 23:01:57 ID://RnACaT
国債を出さないと銀行は運用先がなくなってつぶれます


21 :名刺は切らしておりまして:2009/08/29(土) 03:21:47 ID:GchdQPJc
少なすぎるな。
補正いれれば今年だけで40兆円使ってるのだが、
特に民手の政策をまともに実行すればこんな金額にはならない。
こりゃ壮絶なバトルになるな。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/08/29(土) 20:24:36 ID:a12W/hBE
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

資産課税で徴税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

23 :名刺は切らしておりまして:2009/08/29(土) 20:28:59 ID:BwIj7CNM
全部日本に循環する金だから大丈夫

24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:03:14 ID:SaXmHmjq
税収の半分が借金の返済、残り半分が天下り役人の補助金と給料で
消えます。国も消えます..


25 :名刺は切らしておりまして:2009/08/30(日) 22:00:49 ID:QAw1WJSQ
民主大勝利で増税の野望費えるw

26 :名刺は切らしておりまして:2009/08/31(月) 06:51:56 ID:7wx9GY6e
民主「デフレギャップを埋めるために国債を発行する」ソースは朝生
麻生以上に国債発行だな
未来へのつけどうすんだw

27 :名刺は切らしておりまして:2009/08/31(月) 10:53:09 ID:PsMO0DRr
日銀に買わせるならおk

28 :名刺は切らしておりまして:2009/08/31(月) 14:09:38 ID:jT3FPi1T
買い切りオペ増額

29 :名刺は切らしておりまして:2009/08/31(月) 16:09:09 ID:MXerNcK8
>>22
資産の税金上がったら賃貸料も上がるけどそんな程度のことも想像できないのか。
結局増税の負担は弱者(笑)に行くだけだろ。
それとも何か、憲法グレーゾーンの悪法でも作って締め付けるか?

30 :名刺は切らしておりまして:2009/08/31(月) 21:46:30 ID:GBdVcrrr
>>29
土地や建物の資産へは今までの様に固定資産税で課税し、株や債券や現預金などそれ以外の資産について資産課税すればよい。

小資本家の財産といえば土地・建物の傾向が強いけれど、大資本家は土地・建物以外の資産も多く所有しているのだから、
固定資産税以外の資産再分配方法が必要です。

資産課税にて大資本家から主に回収した税収を社会保障や公共事業などで小資本家にばら撒くから、
小資本家は稼ぎやすくなり問題ないです。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

31 :名刺は切らしておりまして:2009/09/02(水) 11:47:40 ID:anSATsJr
叶わぬ金融正常化

今月4日5日と開かれるG20財務省。中央銀行総裁会議で、出口戦略は必要だが実施は尚早との姿勢を表明する事
となりそうです。日米欧、それに中国やインドまでもが国債を大量に発行しながら経済を支えている状態であり、
金利の上昇は巨額の利払いを生む事になるわけで、完全に経済が回復しない状態での金利の上昇は各国共に命取りと
なる可能性が高いので、金利を正常化させるという出口政策というものは当分出来るはずもないという見方をしてきた
のですが、やはりその様な判断になってきたようです。
単純に日本だけを見ても860兆円ほどに赤字が膨れ上がっているのですから、金利の上昇だけはどんな事があっても
避けなくてはならないはずなのです。どういうわけか世界の常識は、利払いさえ出来れば問題ないという物に変わって
おりますし、もはや元本返済を考えている国はないだろうとも考えております。米にしても既に500兆円ほどの借金
となっておりますし、日本の3倍のGDPがあるとしても、貯蓄は少ないですし、産業はボロボロの状態なのです。
実際に元本は返すつもりがないと言ってしまえば、それは大変な事となってしまいますから、それだけは絶対に言わない
と思いますが、このままでは元本返済は殆ど無理であるといって良いでしょう。しかし、返さないとは言えないわけです
し、利息を付けろ!という声に対して少しでも答えようと思うならば、この様に出口戦略の話しも出さなくてはならない
といったところなのでしょう。
しかし、先にも書きましたが、各国共に借金は増える一方であり、これを減らせる見込みなどどこにもありやしないのです。
減らす方法はおそらく一つであり、その方法はかなりの痛みを伴いますし、多くの人が相当な苦しみを味わう事となるで
しょう。日本にとっては、一国だけで借金大国だったわけですが、今や仲間が沢山出来てきましたし、そういう意味では
心強い状況になったといっても良さそうです。ただ、抜け駆けが許されるわけもありませんし、米依存の経済体質が続いて
きたわけですから、とにかく米に協力しながら最善の活路を見出して行くほかはないといったところでしょう。格好の
良い事だけを言っていてもダメであり、発言はとにかく慎重にといった感じであります。


32 :名刺は切らしておりまして:2009/09/02(水) 11:48:52 ID:anSATsJr
今回のG20ですが、自民党が敗北した影響としか思えないのですが、与謝野大臣が健康上の問題を理由に出席を辞退した
そうです。官僚が出席するので問題ないといえば問題ないという事ですが、せめて仕事はしっかりとこなして欲しいところ
であります。負けたからといっても、国益に反する事をしてはいけないのではないか。そんな気がしてなりません。まあ、
民主党から行くなといわれたならば別ですが・・・。代わりの人も出せない状態で行くなともいわないでしょうしね・・・。
大敗したとはいえ、職責はまっとうして欲しいものです。
これだけの大混乱が起こったわけですから、今現在の金融市場の状態が正常であり、異常の起こる前を正常としたとしても、
そこに戻すのが正常化という考えの方がおかしいようにも思いますし、現状では戻せる要素がどこにもないわけですから、
ある意味出口戦略の話しは寂しく、そして虚しいのですが、その内ゼロ金利に耐え切れずというか、通貨や国債へ対する不安
が増大し、どこかが壊れてしまう可能性はあります。
実は、金利の正常化を画策しているように見せながらも、金利の上昇は絶対に避けたいという思惑のはずですし、金利の上昇
は間違いなくその通貨の売りにつながるはずなのです。今までならば金利の高い通貨にお金が集まって行きましたが、赤字国債
多い上で金利が上昇し始めた国があるとするならば、放っておけばその国の通貨は暴落して行く事となる可能性が高いといえる
でしょう。この違いを読みきらなくては今後の相場で利益を出して行くのは難しいという事になるかも知れません。
また、最近の円高ですが、どうもドル安が招いている物ではなく、単に円の需要という感じで見ております。この点はまあ想定
内の話しなのですが、この円買いに対してドルを買っているのは、個人のFX取引がメインの様なのです。確かにテクニカル的
にはドル買いのポジションにも見えますが、これは短期的に為替の波乱要因につながりそうでありますし、株価にも影響を及ぼし
そうですので、しばし警戒しなくてはならない状況かと思います。


33 :名刺は切らしておりまして:2009/09/04(金) 21:24:25 ID:v/NAljKk
国が国債で借金を増やしている時の労働者は賃金インフレ要因で良いでしょうが、
国が借金を返済する時の労働者は賃金デフレ要因であり、たまったもんじゃない。

<<国が国債で借金を増やしている時>>
資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して、公共事業などで強制的にばら撒く。
     ↓
労働者の所得が上昇し、消費する。(賃金インフレ) →資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

日銀の国債買い切りや政府紙幣の発行によるインフレで国債を償還することもできるけれど。
例えば、
<<資産課税以外の税収で国債の償還をする時>>
国民から税金を集める。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。(小資本家から大資本家へ富が移転)
     
ここで、大資本家から小資本家へ富が移転することが必要になる。

資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、
結果的に大資本家から小資本家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資本から小資本家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

<<資産課税の税収で国債の償還をする時>>
国が資産家、法人に資産課税して税収を得る。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

34 :名刺は切らしておりまして:2009/09/04(金) 21:39:09 ID:EnwSyO7Z
法改正して、日銀券を廃止し、通貨は全て、政府が直接、発行しろ。
既発国債は、瞬時に全額償還、春の夜の夢の如し。

35 :名刺は切らしておりまして:2009/09/04(金) 21:49:59 ID:ZXpg+EUe
>>27
日銀は借金の為の国債は断る!と白川総裁が発言したからね!!

36 :名刺は切らしておりまして:2009/09/04(金) 21:53:36 ID:zei6bJSX
民主党

国債は発行しません

国債は現状から増やしません

国債は可能な限り増やしません ←いまここ

小沢の命令で史上空前の国債発行

37 :名刺は切らしておりまして:2009/09/04(金) 21:57:20 ID:C6uQbTjZ
姫路にあるスロット専門店、サルーン
裏物で有名
警察、政治家との癒着も指摘されている
公になれば一大ニュースになるであろう
オーナーは女性モデルで、マスコミにもでていて、東京に事務所がある

38 :名刺は切らしておりまして:2009/09/06(日) 22:53:23 ID:DMz26skZ
マスゴミ: 国債残高が×××兆円あります。これは、日本人が赤ちゃんから高齢者まで含め、一人あたり×××万円の「借金」をしている計算になります。

国民: あのー、「国債」ってのは国の借金であり、国民の借金ではないですよね?

マスゴミ: ・・・。

国民: で、「国(地方公共団体)が借金をする」って事は、国債(地方債)を誰かに買ってもらうって事ですよね?

マスゴミ: ・・・。

国民: で、その国債を買っている人(保有者)は、主に、「日本国民(郵貯・簡保)」・「日本の公的資金(年金等)」・「日本企業(保険・証券会社等)」ですよね?http://www.mof.go.jp/singikai/saimukanri/tosin/ksk151125_s07.pdf

マスゴミ: ・・・。

国民: で、保有者(債権者)の大半が日本人(法人)であるって事は、「国債=国民の借金」では無いですよね?むしろそれは逆で、「国民=債権者」って事ですよね?

マスゴミ: ・・・。

国民: だったら、「国民一人あたり×××万円の借金」って言い方は、おかしくないですか?

マスゴミ: ・・・。

国民: むしろ、「日本国民は生まれた時から、既に×××万円の債権を持っている、世界一金持ちな国民だ」…って言う表現が正しいのでは?

マスゴミ: ・・・。では、次のニュースです。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/09/08(火) 21:40:51 ID:waNVrRAf
>>37
>国債=国民の借金」では無いですよね?むしろそれは逆で、「国民=債権者」って事ですよね
国民といっても小資本家もいれば大資本家もいます。
大資本家にとっては債権でも小資本家にとっては債務です。
国債は、公的部門(日銀、年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

40 :名刺は切らしておりまして:2009/09/08(火) 21:53:04 ID:oeHSPzzu
>>5
海外ならそれくらいは簡単に動くけど、日本の場合好景気の時ですら2%になってなかったはず

41 :名刺は切らしておりまして:2009/09/09(水) 07:38:31 ID:5dGOmWfk
ニューズウィーク日本版2002年3月13日号P.20

日本経済2010年、衰弱死のシナリオ

http://www.asyura.com/2002/hasan8/msg/108.html

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★