5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】親の年収が大学進学率左右 200万円未満は28%[09/07/31]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/07/31(金) 10:31:38 ID:???
年収200万円未満の家庭の高校生の4年制大学進学率は3割に満たず、
一方で1200万円以上の家庭では倍以上の6割強に――。
東京大学の大学経営・政策研究センターが調査したところ、保護者の収入が多くなるほど
右肩上がりに大学進学率が高くなることが確認された。
国公立大では所得による差はあまりないが、私立大への進学で大きな差がついていた。

子どもの受ける教育や進学率が、親の所得差によって影響され、「教育格差」につながっている
として社会問題化している。調査は、こうした実態を探るためで、05年度に全国の高校3年生
約4千人を抽出して3年間追跡した。
保護者から聞き取った年収を200万円未満から1200万円以上まで七つに区分し、
進路との関係をみた。

それによると、最も低い200万円未満の層の4年制大学への進学率は28.2%。
600万円以上800万円未満は49.4%、800万円以上1千万円未満は54.8%、
1200万円以上だと62.8%に至った。

進学先をみると、国公立大は年収600万円未満はどの層も10%強、1200万円以上でも
12%強と大きな差はない。他方、私大進学の差は顕著で、200万円未満は17.6%、
600万円以上800万円未満は36.8%。1200万円以上では50.5%で、
200万円未満の2.9倍になった。

国立大の年間授業料は平均約54万円、私立大は同約85万円。大学は「全入時代」を迎えた
とされるが、所得が低い家庭では、国公立大以外に行きづらい様子がうかがえる。
センター長の金子元久教授(高等教育論)は「このままでは大学教育を受けられる人が所得の階層で
固定化してしまう。進学したくてもできない人を支援するセーフティーネットの政策をつくる必要が
ある」と指摘している。

一方、就職率は進学率の傾向と表裏の関係になっている。200万円未満の層は
35.9%だったが、年収が高くなるほど率は低くなり、1200万円以上では5.4%だった。

文部科学省の調査では、06年春の高卒者の4年制大学への進学率は45.4%。
総務省の家計調査では、同年の勤労世帯の平均年収は約630万円だった。

ソースは
http://www.asahi.com/national/update/0730/TKY200907300473.html
“保護者の年収と進路”というグラフは
http://www.asahi.com/national/update/0730/images/TKY200907300476.jpg


2 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:33:02 ID:hssJvL3r
昔からそうだろ、大学へ行かなきゃ行けないなんて誰が決めたんだ?

3 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:33:14 ID:pfOfidjm
何を今更

4 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:33:30 ID:dUZyuNh1
200万なんて親はいない

5 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:34:32 ID:xFph5ebU
バイトして放送大学逝け

6 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:35:06 ID:u1biVhLr
むしろ大学の数を減らすべきだと思うんだが・・・。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:37:00 ID:uU35eqjZ
>>2
高卒ですか?

8 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:37:16 ID:xFph5ebU
大学逝きたいなら自分の力で池

人のせいにして諦めるのがクズ

9 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:43:49 ID:tOqtrCT9
何せ、学費がバカ高い。

生涯賃金に占める学費の割合が高すぎる。
あれじゃー金をドブに捨てるようなもん。

10 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:45:31 ID:T5W8mAML
>>6
だね
高収入の家庭の進学率が高いのは「金もあるしバカ大学でも行っていいよ」ってことかも
大学が半分になれば世帯収入別進学率の差は縮まるかもしれん
わざわざセーフティーネット作って偏差値60切るようなところ入られたんじゃ割りに合わん

11 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:46:30 ID:rSEggt46
新聞奨学生で国立なら仕送りなしでいけるだろ

12 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:46:35 ID:8Ex5AwBR
誰も彼もが大学に行く風潮が間違っているな
大学入試の為に興味の無い科目まで無意味に
暗記させられる学生もかわいそう。全ては受験
産業を潤す為のことなのだろうけど

13 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:46:38 ID:xFph5ebU
ぶちゃけ大学なんてその辺で売ってる本を
噛み砕いて教えているだけだけどな

大学って自分で勉強する所で自分で勉強する気にならないなら
逝かない方がいいんだぜw

14 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:48:26 ID:RHGph5Sv
年収200万ってそんな奴居んのか?
バイトでもそんくらい稼げそう

15 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:49:17 ID:bFINQ9h0
200万で子供を持とうとか、どんなカンボジアだよ。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:49:39 ID:ulliDjn2
>>14
ほとんどが母子家庭

17 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:49:41 ID:8Ex5AwBR
大学に行く条件を

1.大学で勉強する事が出来るだけの基礎的な学力
2.IQが高い事
3.反社会的な人格の持ち主ではない事

にすべき。底辺校は1すらままなっていないし、
有名校でも2.3を満たさない学生は多いと思う。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:50:13 ID:xFph5ebU
>>14
この国の4割か6割かは2〜300万になってるでしょ

19 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:51:14 ID:xFph5ebU
4割だな

20 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:51:19 ID:bFINQ9h0
こりゃ、いよいよ「親になってもいい資格」試験が必要だな。
受験資格は年収500万以上。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:52:23 ID:ulliDjn2
>>18
その大半は女。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:52:48 ID:xFph5ebU
ついでに年収が不安定ってのもあるだろな
今後ボーナスは期待しない方がいいし

23 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:53:03 ID:ulliDjn2
離婚した場合、高確率で親権は母親に行き、
女は社会的地位が低いから低い年収で子供を育てんといかん。
貧困母子家庭の出来上がり。

「離婚はカッコいい」みたいな風潮を作り出したマスコミもどうかと思う。
子供のことを考えると、基本的には離婚は避けるべきなんだから

24 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:53:10 ID:nzV4RiB3
江戸時代の方がまだ人材発掘には熱心だったよ
各藩は独立採算で生存に必死だったから有能な人材であれば
村や藩が発掘して育てた

今の政治家はどうしようもない
もし小泉息子が当選したら我が家は末代まで横須賀市民を軽蔑する

25 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:55:38 ID:Kc9BMsra
そりゃそうだろ
年収200万だったら大学なんていけないよ

26 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:57:17 ID:ulliDjn2
年収200万の層となると、マジで母子家庭だらけだろ。
両親健在なら病気してない限りそんな額にならない。

27 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:58:10 ID:UiJnpMtO
28パーセントも行ってることのほうがむしろ驚き



28 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:59:21 ID:xFph5ebU
>>26
200万って月収16万だぞ

29 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:00:28 ID:ohAb78Q+
これは本当にそうなのか?
親の年収が低い=無能の可能性が高い=親が子供に悪影響、って考える方が自然じゃないのか?

30 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:00:52 ID:AQ/TK1j5
大学といっても大学次第
全く役に立たない名ばかり大学も多数


31 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:01:25 ID:QgPKGcA4
俺の給料月23万だと思ってたら27万だった
入社して3年たつがまともに給与明細なんてみてなかったからびっくらこいた

32 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:01:33 ID:GC2gUVjn
大学卒業率を入学した奴の
50%程度にすべき。
金出せば希望者入学できるのも問題。

33 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:01:51 ID:fd7LU4Oo
当たり前だろ馬鹿w


34 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:02:10 ID:bFINQ9h0
年収200万しかないくせに、なんで母子家庭を選択するんだ?
あほか。
離婚するくらいなら子供産む前に・・・
あ、今は出来婚ばっかだから、そうなるのかw

35 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:02:10 ID:ulliDjn2
>>28
それが何か?

36 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:03:15 ID:xFph5ebU
>>32
定員制じゃなくて
試験の点数で決めれば可能だろうけど

大学の運営の方を考えると採点が甘くなるだろ

37 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:03:24 ID:t/ixtPI0
200未満は高校まで出すだけでもすごいわ

38 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:03:41 ID:I/ZlzqYj


  >それによると、最も低い200万円未満の層の4年制大学への進学率は28.2%。


びっくり
多すぎる
つーか全体に多すぎる
これって親の所得との相関は深刻ではないというデータにしか見えない

39 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:04:47 ID:a+8QD4Cq
むしろ1200万の家庭の進学率の悪さが気になる。
年収200万ならほぼ確実に奨学金や補助が出る。
今は本人の才能と努力と、周りの理解があれば進学できる。逆に言うと行政はこの三点を満たすべく啓蒙活動すれば効率がいいんでないかい。



40 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:05:12 ID:xFph5ebU
>>38
それ奨学金を踏み倒してる問題と連動してると思うが

41 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:05:31 ID:woAhgmKv
200万未満ってすっごい低所得層じゃないか。そんな低所得なのに28%も最高学府にいけるなんてすごい国だな。


42 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:05:47 ID:C0A15lzz
大学なんて行くだけ無駄

43 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:07:50 ID:RDAJQctq
金がないなら大学にいけない
当たり前だと思うが
まさか、大学も無償にしろとか言うつもりなのか・・・

44 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:10:02 ID:hkmqVOy4
親の年収が200万円で進学しようとするやつは
優秀なやつか、周りの状況を理解できない社会不適合者。
後者の場合、早く社会に出して現実を知らせるべき。

45 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:11:02 ID:bFINQ9h0
28%は自営業だな。
申告所得が200万以下の自営業だ。
月収80万だけど申告所得は100万の友人が言ってた。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:11:47 ID:xFph5ebU
無理して大学逝って1000万近い借金作って卒業はするが
就職先が見つからず自殺するってパターンだな

47 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:13:26 ID:L6OFHCsf
収入が低ければ塾に行けないから小学校から学力の差はつくだろ。

48 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:13:31 ID:I/ZlzqYj
>>39>>40
なるほどね

49 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:13:36 ID:5WGa1vof
格差社会なんだから当然だけどな。金のあるものだけが高等教育を受けられる。

50 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:13:42 ID:VhqsqVBP
どんな大学でも良いから出ろ、あとは俺達がなんとかしてやると
親戚の人に言われたが、日本では本当にコネって偉大なんだと痛感した。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:13:59 ID:T5W8mAML
セーフティーネットは必要だとは思うが、猫も杓子も大学に行っていいわけではない
一定のレベルに達した大学のみ、
授業料をバイトで稼げる程度にする(年10万程度で安い学生健康保険の実施)
優秀な人材を出す大学は、国家貢献度が高いわけだから、そういった優遇措置があってもいいのではないか?
これで十分なセーフティーネットでしょ


52 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:14:51 ID:UO0HTLMw
格差と階級が出来上がってしまうな
何とかしろよ政府は

53 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:14:58 ID:BInledxN
親が貧乏で本人が努力しないと抜けられない
貧困の連鎖が存在しますね

まぁ奨学金+バイトでどうにでもなるが
情報弱者だから頭も回らないという悲惨さ

54 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:15:56 ID:UiJnpMtO
200万以下の年収でも大学に三割が行ける、これはほとんど貧困が進学を阻む理由にならない
ってことを意味してるんでは?


55 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:16:12 ID:mErUANr7
これが、団塊が作った社会だよ
あきらめろ

56 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:16:12 ID:ulliDjn2
>>51
東大が低所得層向けの優遇措置やってるの知らないの?

57 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:18:24 ID:GpjJMw0o
氷河期以降の世代はロクに昇級しないんだから、
中小勤めの大卒より4年勤めてる高卒のほうが生涯賃金高いし
結婚率も高いぞ。少なくとも俺の友人連中では。

58 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:20:03 ID:a2FGoQT4
むしろ年収200万未満でも3割も行けることのほうが驚き

59 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:21:51 ID:jsIzGglx
別にいいんでは?防衛大もあるし宮廷だけ200万以下の世帯は
無料にすればいけるでしょ。


60 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:25:02 ID:XbW1PvwL
むしろ200万で28%”も”いることにビックリだな

61 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:29:58 ID:sk71CvsX
毒舌評論家の言によると、本来、大学教育に耐えうるだけの頭脳を持っているのは
上位1割程度しかいないのだとか。
つまりそれ以下の連中は大学なんか行っても無意味なんだそーだ。
1割。。
俺は入ってないな。
せめて2割なら入れるかもしれない。


62 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:31:49 ID:EowDePL6
これは貧富の差っていうか家庭環境の問題だろw

63 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:38:56 ID:sn1hAIpT
>>1はなんかおかしーよな。
「入りたい奴を入れる」んじゃ選抜のいみねーじゃん。
高校も大学も義務教育じゃねーんだ。
貧しい人間の進路が限られるなんて、至極当然。

奨学金同様に「優秀だが家庭の事情で」って奴を拾い上げる網を
キッチリ用意すればいいだけ。進学率とか全然関係ない。

今の奨学金制度は、ただの教育ローンだから、そこを改善すればそれでいい。

このテの話になると、福祉馬鹿や左翼教師の類が顔だして
まともな施策が左翼利権まみれにされて
満足に議論も機能もしなくなる、ってのもどうにかして欲しいわ。


64 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:41:18 ID:wRU6vacb
200万未満で結婚できて人の親になれるってのはよほどの人間的魅力や
運の固まりなので、うらやましいしあやかりたい。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:45:28 ID:Ll9xFaJw
うちは私が大学入学の時に父親→労災で無職、母親→パートだったけど、奨学金貰わずに大学行ったよ。母が奨学金は借金だから嫌といって申請しなかった。
とりあえず首席で卒業したから多少は恩返しできたかな。
そのかわり、母親は私が生まれた時からきっちり貯金してたらしい。こういう例もあるってことで。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:48:24 ID:L4ANfzsb
別に現状で問題無いというデータにしか見えない
結局優秀な奴は国立大学に行って大卒としてきっちり就職もできるけど
バカは腐れ私立に行くか高卒で働くしかないって事だろ?
で、腐れ私立の奴は卒業しても就職できない、と。

ちなみにこう言う記事をかくマスゴミ記者は必ずワセダ卒な。これ豆知識。

67 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:49:52 ID:nzV4RiB3
一回ガラガラポンしようよ
国と国民の個人資産全部集めて国民に平等に分けて一旦日本国を解散する
中国や欧米に亡命するも良し
本気で新日本国を作ろうと有志だけで改めて建国すれば良い
もちろん知能テストで水準以下は除外するけどね

68 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:56:27 ID:y8T1DcrH
31:04/07(火) 21:06 2 [sage]
なぜか日本国から返済不要の17万円が支給された上に
学費も免除になった上に
禁煙の研究室内でたばこ吸ってボイスチャットをしていた上に
人の論文ぱくって学位をもらっていた中国人ならリアルにいたがな。

これをゴミと呼ばずして何と呼べと???

69 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:57:36 ID:HTBaVlPp
個人で商売している人が税金対策で嘘の年収を出している可能性が大きい。
200万円未満にしたら税金全く払わなくてすむ。

実際は1200万円以上の収入があるのに。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:00:14 ID:E8MhGSHJ
高卒で働いて金溜めて大学行け

71 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:01:48 ID:WuPgNZN0
年収200万以下と1200万以上は自営業が多い。


72 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:02:56 ID:Z1wcRDTU
200万が珍獣扱いされているが、
年収200万と言っても、この手の調査では税込みとかややこしいことを言うとかえって不正確になるから、
たぶん、手取りの話だと思う。
200万÷12≒16万
家賃不要、米・野菜は自給している農家ならこれくらいの家は多いのではないかな。
どっかの市で市長が職員の給与を暴露したときに、市民平均より3倍とか4倍高いとか言ってなかったかな。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:09:08 ID:YYCaRmzq
>>72
年収って書いてあるからだから年収じゃね?所得じゃないだろ
しかし大学進学率低いな。今は誰でも入れるのに

74 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:12:27 ID:yyYqS1mD
学力的なものもあるよね。
塾や家庭教師にもお金がかかる。

75 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:13:26 ID:LctFuXuL
俺、普通にバイトで学費稼いでたけどな
私学でもよっぽど学費高いとこじゃなけりゃ7〜8割は稼げるだろうし
残りの2〜3割なら高校の学費よか安く済むんじゃないか?

76 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:32:21 ID:AmqNSfmV
そもそも年収200万未満の子供って勉強嫌いのヤンキーだらけだから大学なんて興味ないだろ

77 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:33:33 ID:vwjsO/df
そんなに勉強したいなら、働きなら放送大学でもやれよ

78 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:33:36 ID:9WGXWAIA
橋下の公立校での平等教育論はこれを解消し、人材を育てようってことなんだが、
まったく言葉は同じ平等教育を謳ってる日教組が、それを阻害してるのがなぁ。
洗脳を恐れて私立や国外に通わせる親がいるのはドイツと同じ。

民主マニフェストでは、日教組の要求である教科書選定権限の教師への配分が
書かれている。尚更公立には行かせないよ。出来る子への補助は出来ない子への
差別となる彼らは意図的に学ぶ子を差別する。

犬山の例では、成績上位層が極端に減ることが分かっている。

79 :中国餃子とロッテのガムアイス:2009/07/31(金) 12:36:12 ID:9Qj3KK89
国公立大学に行けばいいじゃん。
調査でも、差が出ているのは馬鹿でもいける私立大の部分なんだろ。
大学を改革する気が無いなら、大学進学率はもう少し小さくしたほうがいいよ。

80 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:38:11 ID:c4q7Sq8G
>>61
五教科でオール5を取れる、取れそうような人ばかりが行く高校
以外は実業高校にしたほうがいいと思う
県庁から離れた田舎だったら特進クラスを作って調整する

81 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:38:29 ID:Jxt/s8nz
>>73
すまない。確かに、税込み収入できいてるわ。調査票が公開されてる。

ただ、
>大学進学率低いな。今は誰でも入れるのに
って、大学の総定員が決まってるし、高校卒業者の人数と比較すれば上限は自ずから決まるだろう。
何言ってるの?

82 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:41:27 ID:2H1zf5O+
>>13
就職予備校として行ってる奴が大半だろw

83 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:43:25 ID:c4q7Sq8G
>>82
学校なんてそもそも予備校みたいなもん

昔の大学は研究者等の就職予備校

84 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:44:11 ID:E8MhGSHJ
最近は大学や教育を語るときにまず親の年収がでてくるようになったな
マスゴミうぜえ

85 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:45:07 ID:zbnhFeZr
偏差値と年収の相関はないの?

86 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:46:13 ID:FtWKp260
そんな貧乏な家庭出身者に
自治医科大学
防衛医科大学校
防衛大学校


87 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:49:13 ID:5flM52jz
>>63
ドイツは希望すれば誰でも大学に入れるぞ

88 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:50:57 ID:BGvy5lb3
ここから出るひとつの結論は大学生の数が多すぎるということだけど
どうせ政策としてはもっと増やす方向の議論しか出ないんだろうな
さっそくセーフティーネットの政策とか言ってる
メディアも悲惨な例だけとりあげて嫉妬心とか傲慢な同情みたいな卑しい方向に引っ張るし
貧乏人の子でも28パーセント行っているなら充分だよね

89 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:52:04 ID:c4q7Sq8G
親が貧乏でとても大学は経済的に無理だけど、奨学金さえあれば
何とかなるから是非進学、と家族や周りに思わせるにはせめて
上位1割くらいの成績じゃないとあまり説得力は無いかも

90 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:53:45 ID:c4q7Sq8G
五教科で3以下を取る奴が大学生なんて身分不相応過ぎる

91 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:54:02 ID:O/ahvpBV
ドイツや諸外国はタダで誰でも入れる大学な割には
進級テストが難しいし卒業するにはかなり勉強しないと難しくなってる

でも、そういう外国には日本みたいに大学が何ランクとかそういう垣根が一切ないんだよね〜


92 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:54:04 ID:FWuVHM1U
親が馬鹿だと子も馬鹿になる確率が高いだけ

93 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:54:57 ID:BqIzOem9
先進国の中でも、まだ大学いく割合が少なすぎ

94 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:55:31 ID:JmWoTGqb
200万・・・なんかおかしくね

95 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:56:48 ID:K5PcISwm
>>56
>東大が低所得層向けの優遇措置やってるの知らないの?

そもそも受からないんだけど。レベル高い公立じゃないと東大受からないし、レベル高い公立に行くにも塾通いは今や必須だからね。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:57:15 ID:6VSbllZL

年収が低いから大学に行かせる事ができません。

ではない。

年収が低い親ってのはDQNが多いから、子供を大学に行かせようと思っていないし、
そいつらの子供も大学に行くような人生を送ってこなかっただけ。


経済格差の問題というよりは、いかんともしがたい家庭力の差。
よほど良い学校で良いライバルに恵まれ子供が偶然真面目に育たない限りは
この階層からの脱皮は難しい。

97 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 12:57:26 ID:enaT8wBF
200万はチョッと極端だと思うけど、実家通いでも500以上は無いと
厳しいよね、アリガトウパパンママン。・゚・(ノД`)・゚・。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:03:43 ID:6C1I4o9x
俺的に親の収入差に比べて進学率が大差ないと思ってるんだが。
特に公立が2%しか差がないってすごいな。
私立は金を積めば入れるのが多いわけでそりゃ親の収入が多けりゃ高いわなw

99 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:05:45 ID:q6tWFnBX
大体大学の受験料が高杉なんだよ
35000円てなんだよ

100 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:07:22 ID:P0R7HJmB
>>1
年収200万は軽く超える生活保護世帯は進学率はどうなんだろう?
やっぱ高いのかな。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:08:31 ID:SoDtNctC
ライオグランデ大学日本校にでも行ってろ

102 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:10:52 ID:LckRz0GG
>国立大の年間授業料は平均約54万円、私立大は同約85万円。

私立は85万円じゃすまないだろ。
私立小学校でも,もっと取られる。

つか,私立大って行く意味ないだろ?

103 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:14:31 ID:WuPgNZN0
私大文系は100万くらいだよ。安いとこで90万くらい。

104 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:17:46 ID:88dL+nLU
>>102
いや、統計的にはあっているみたいだ。
ただし、ここに施設設備費とか実験実習費とかその他名目がよくわからん料金が
加わって、年間120万ほどになるみたいだ。
この記事は正確ではあっても真実は伝えていないってことだ。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:24:16 ID:WS4duKGd
うちは農業だったから現金収入200万くらいだったな
おかげで学費を1円も払わずに卒業できた

106 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 14:40:30 ID:RQSWIqvd
貧乏という試練から這い上がったその28%は素晴らしい人材だ

107 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 14:44:48 ID:ar3nYVqR
昔からこうだろ
馬鹿でも金あれば入れて
馬鹿で金なければ入れないところ

108 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 14:48:28 ID:Rp+p9sSH
所得と学歴に正の相関関係があるのは、どこの国でも同じ。
そうでない国があったら、教えてほしい。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 15:01:55 ID:wnMX889Y
>>108
大学進学率が世界2位の韓国
世界1位の超福祉国家もな

110 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 15:10:25 ID:fG2zHBJw
企業からすると、アホには鐚一文金は払えんけど、利口な人間にはいくらでも金を払う。
アホは自分で稼ぐ事もできないが、ちょっと利口であれば事業を興す事もできる。

それが遺伝するんだから仕方が無い事。

それとも何?社会主義にしたい訳?職業を抽選とかw



111 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 15:16:35 ID:oW/pf/2B
>>108
国公立については、ほとんど差はない=相関が非常に弱い
私立について差が大きい=相関を高めている
という点がほんとのポイントではないかと思う。
すべての大学が国公立なら、ほとんど差はないということだ。そういう国はないかね。

>>108
誤爆?

112 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 15:20:46 ID:oW/pf/2B
>>108
失礼。

>>110
誤爆?

の間違い。

113 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 15:23:47 ID:PWnfktS4
今の時代、金がないから大学いけないは甘えだと思う。
まぁ、親の稼ぎで大学出た俺が言うべきことではないが。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 16:19:23 ID:XkHucaKX
最近は高校にいくくらいのレベルで大学進学してるもんだと思ってたが
このグラフをみる限りじゃ50%切ってるんだな

115 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 16:34:14 ID:LckRz0GG
>>106
騙されてるよ,キミ!

国立は,所得が低いと授業料が値引きされる。
で,子供が国立行くような所得の低い家庭は,
大抵,会社の経営者,自営業者だ。

つまり,申告額が低いだけで,実際の生活は富豪層レベル。

金持ちは,とことん甘い汁を吸えるのが今の日本。

116 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 16:39:02 ID:yvdowV0H
>>115
さあ、それはどうだろう。この調査の結果は公表されているが、
父母別々に調べているのだが、300万円未満というのは父8.1%、母85.9%だから、
税務署への申告とは違い、かなり正確に答えているのではないかな。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:30:10 ID:KmQjAOQt
大学進学率が高すぎるんだよ。
どこの国公立にも入れないような勉強できない子が金の力で私立大学に行ってる。
私立を半減すれば解決する問題だ。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:31:34 ID:KmQjAOQt
>>111
つまり私立を全廃すれば解決するわけだね。
まずはドイツ並みに大学進学率を25%にすることを目標に大学削減に取り組むべきだな。

119 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:45:29 ID:QFu+nmUv
国公立の学費をタダにすれば良い。貧乏でも努力すればタダの大学に行ける環境があれば解決。
国公立くらい小学校から大学までタダにしても誰も文句言わないだろ。
むしろ正しい税金の使い方だ。
私立は馬鹿な金持ちが行けばいい。

120 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:47:40 ID:c1SY9FyD
今でも親の年収が200万円なら無料になります。


121 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:48:25 ID:s7oR7k+v
>>119
フランスの再生産度は異常。

122 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:49:12 ID:ahwptxSK
年収が低いから大学いけないんじゃなくて、頭悪いから年収が低いんだよ。相関関係が逆。

123 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:54:12 ID:iGdh8a2/
変な子にならなければ・・・金持ち出身も
できなければ洋梨だと。いるんですよね苦労を無駄にする方方って

124 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:54:28 ID:daf0oPtl
貧乏でも国立大学に行けるって結果が出てるんだから問題なし。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:57:12 ID:c4q7Sq8G
下流社会の三浦展は大学進学率は2割で充分だと言っていたね

本当に何らかの勉強が好きで適度に遊びながらも大卒相応のレベル
なのは1割程度、甘めに見ても2割程度がいいところだろうな

オイルショックの時代に戻るのが最善

126 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:58:14 ID:iI9ps0rS
国立大への進学率は所得水準に関係なく10%台前半というデータもある。
だから、優秀で大学に行く価値のある奴は親の所得に関係なく進学してる。

私大卒なんか一部のトップ校以外存在価値なんか
高卒と変わりゃしないんだから、
別にバカは無理して大学行かなくてもいいんじゃないの?


127 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:58:50 ID:plnAvmnr
中卒の俺が言うのもなんだが大学なんて普通の人は行かなくてもいいと思う。

ただ、高校卒業はしたかったけどな。

128 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 17:59:29 ID:wmE2BLCT
今からでも遅くはないよ。
がんがれ。


129 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:03:54 ID:38DdoJjn
そもそも、年収200以下の家庭の子が自発的に何かを学ぶために大学に行きたがっているのか?

130 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:04:29 ID:c1SY9FyD
国立に文系はいらんだろ。
一部のコネありしか就職できんし、今は事務作業はアウトソーシング化してる。


131 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:05:58 ID:c4q7Sq8G
>>127
高校は出来るなら卒業したほうがいいと思う

最近は減ったけど通信制(定時制)とか

自分は小さい頃から社会科が大好きだったし、
公務員になりたかったから地元の法学部を出て
何とかなれたけど、大学生の半分以上は合法的に
遊びたいだけだと思うw

132 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:09:02 ID:xJiNc5Gk
アパート借りて地方都市で夫婦で普通に暮らすだけで最低300万だろ?
200万なんて大学がどうのこうのって言うレベルじゃない。
あほか。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:09:40 ID:1JNbgPTc
>>126
その分そいつらにはちゃんと手に職をつけさせるべきで,
そうしないと何もできない屑が生産されるだけ

134 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:10:04 ID:ahwptxSK
そもそも学問自体が金持ちの道楽なんだから

135 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:12:50 ID:c4q7Sq8G
>>133
正直言って、本来なら実業高校を出た人向けの職場が海外移転や人員縮小
なんかで厳しくなっているのが何とも・・・

136 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:14:22 ID:iI9ps0rS
>>133
バカが私大に行ったところで、理解力なんかないから
本来の大学レベルの学問内容なんか理解不能。
だったら、高卒でさっさと仕事に就いて、
OJTで実践的なスキルを身につけていけばいいだけだと思うが。

高齢化社会だから、必然的に労働人口は減っていくわけだが、
どうせ遊びほうけるバカ私大生にさせるくらいなら、
高卒ですぐ働かせる方がGDPへの寄与度は高い。



137 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:15:31 ID:1JNbgPTc
>>135
そういう意味では,一人前になるのに修業が必要な
専門的な技能がいる職業がもっと増えるといいんだけど

138 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:17:00 ID:iEdR6d7T
こんな当たり前のことをなんで調査するの?
文系って本当にレベル低いね。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:21:19 ID:c4q7Sq8G
>>137
今ある先進国の中ではドイツみたいなマイスター型が一番マシな制度かも

勉強に興味無いなら、専門的な現業職に興味を持てるようにする教育とか

140 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:21:36 ID:pm06+8I2
>年収200万円未満の家庭の高校生の4年制大学進学率は3割に満たず、
>一方で1200万円以上の家庭では倍以上の6割強に――。


6割のうちの半分は金で入れるバカ私立に行ってるんだから
学力というメンでは差は無いと思う。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:24:12 ID:iGdh8a2/
高学歴の両親をもつと息子も高学歴の傾向が高いという結果があるみたいね

142 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:24:54 ID:SQcoyf0E
>>18
それは絶対にない!

143 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:25:46 ID:H8JMBKFa
頑張って自分で勉強して国公立に行けば良い話。
今更騒ぐことじゃない。
国公立に入れなかった人は親や社会が悪いわけではなく自分の頭が悪かっただけ。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:28:30 ID:tekswAfx
大学は文系の場合、東は法政・西は関大レベルがまともな学生がいる最低ライン。優良企業・名の通った企業にいけるのはここまで。

それ未満だと、かなりの努力をしない限り、派遣やブラック企業が関の山。高卒と大して変わりなく、はっきり言って大学に行かせる必要がない。

145 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:28:32 ID:c4q7Sq8G
>>141
自分は両親が高卒だったから中学前半までは大学とか別世界に
思ってたけど、進学校を目指す感じになってからは自分で
情報を収集するようになって意識が高くなってきた
いざその高校に入ったら二代目も多くて引け目を感じた事もあったけど

146 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:29:33 ID:PeWmqgFN
国公立で格差がなければそれでいいじゃんw
なにが問題なの。
金持ちは高い買い物する、それだけのこと。

147 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:30:37 ID:YYCaRmzq
>>140
すげー納得

148 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:31:42 ID:PpUqJl/m
>>145
両親が高学歴だから、寝てても大学に行くものだと思ってました
落ちて高卒、人間のクズです。そのままニートになりました

149 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:32:29 ID:DoQXShnM
バカでも金払えば入れる大学なんて全て潰してしまえば良い。
それでもこの傾向が残るのは自然の摂理だろう。

優秀な親の子供は優秀になりやすく、
無能な親の子供は無能になりやすいという当たり前の話と
優秀な人間が高収入を得やすいという
戦後の近代的で理想に近いシステムの相乗効果を考えれば

高収入な人間の子供は高学歴になりやすいというのも
至極当然のこと。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:32:45 ID:wBAUvM2I
駅弁よりマーチのほうがまし

151 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:34:05 ID:c4q7Sq8G
>>148
両親は勉強を頑張る重要性を散々説いたのに、
親に反発する俺カッコイイって感じの10代だった?

152 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:34:29 ID:TREiHAm4
格差があるとか言って、国公立の授業料を上げたんだよねー
バカだよねー

153 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:36:15 ID:Jg2HJ050
貧乏人は子を作るな

154 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:37:06 ID:c4q7Sq8G
>>150
東京の会社に就職するならそうだね

公務員なら本人次第、両者の比較なら

155 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:37:33 ID:iGdh8a2/
成績優秀なら国公立大学にしとこう。不景気だ、金かからないほうがいいだろう


156 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:42:20 ID:sEdv3RHg
200万未満が28%も居ることが凄いと思ったんだが。

収入が低い家庭でも東大に行ってるんじゃん。

157 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:45:10 ID:c4q7Sq8G
>>155
今は自宅から通えるかどうかの差が大きいな

通学圏内に総合国立大学(駅弁でも可)がなければ、費用は似たり寄ったり

旧帝が無理なら早慶目指したほうが良いかも

勿論近隣県なら地方国公立でも悪くない

どれも無理そうなら本当に大学に行くべきか再考してみてもいいかも

158 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:48:18 ID:pZzrq/TH
平成になってから、急に大学進学率伸びてるみたいだな。


159 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:49:43 ID:DSN0dOKd
>>150
地方駅弁→県庁のエリートコース

このご時世ではこれでも十分すぎるだろw

160 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:55:02 ID:CgKv7/hS



年収200万円なんて鼻くそほじりながらでも稼げるだろ。



161 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:55:57 ID:N7xFp93M
親が高学歴なら高収入、DNAで子も高学歴になって当然。
結婚相手には自分と同レベルの相手を選べ。
トンビから鷹は、めったに生まれない。
我が家はカイトからホークが生まれたと言われているが

162 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:56:20 ID:c4q7Sq8G
>>159
県庁のエリートコースは旧帝卒が標準で最低でも一期校クラス
地元の駅弁なら普通に入れるけどエリートコースかどうかは県次第

163 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:56:21 ID:CgKv7/hS



>>156

「200万円未満の層の4年制大学への進学率」が28%だバカ。

164 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 18:59:03 ID:d7vWAu6J
地方国立だからって、県庁に入りやすいというわけじゃないと思うんだよな。
宮崎大とか鳥取大でて県庁に(特に上級で)入れるのか?といったら入れんしょ。
合格者に1・2人いるくらいじゃね。コネかまぐれ合格か、で。




165 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:06:07 ID:uBalHfAT
>>1
私立大学いって意味あるの?

166 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:08:39 ID:1aVdoAGs
子供を大学に入れられる収入を得るために、
頑張って勉強して、頑張って働くという正のループが働いてる。

167 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:08:55 ID:zX764Zmc
>>153
激しく同意。
それに尽きる。
この不況下で、民間の会社員が、結婚して子供を作ってローンを組むのがそもそも誤っている。
子供が無ければ、学費を含む養育費用で呻吟する必要は無い。
無理してローンを組んで家を建てたりマンションを購入しなくても、アパートを借りれば充分だろう。
子供も無く、ローンも無ければ、離婚は自分達の意思だけで何の後腐れもなくできる。
みんな、そんなことも分からないのだろうか。

168 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:12:14 ID:YZm71zSX
優遇は成績一定以上でお願い。
義務教育外に馬鹿は他人の迷惑。
下位にあわせて授業進行する学級ならなおさら。


169 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:20:15 ID:DX6SpfLS
国立大進学率では親の収入に依存せず
私立大では依存する
とあるので社会的に問題無しでしょ

170 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:20:57 ID:ahEA46kW
親の年収は親の学歴を反映したもんだし。
子供は親の遺伝子を引き継いでいるわけだから当然こうなるわな。

171 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:21:24 ID:iGdh8a2/
イデオロギーだじゃらなあ 学級変わることおお勧めです。そう思いますが

普通の成績のものにとってはどうでもいい話

172 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:23:32 ID:dolyxbMr
二次方程式が解けない大学生がいるのは日本だけです

173 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:23:33 ID:0++oQnht
こんなこと昔も今もあたりまえ。
今の方が恵まれてることは事実。

174 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:29:39 ID:jT3owrpE
>>173
俺もそう思う。

DQNは、世の中の厳しい現実をよーく見て、
努力と根性で不利な条件を乗り越えて生きていけ。
時間はかかるし苦しいが、やっただけの有形無形のモノを得るぞ。

175 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:30:22 ID:0UCKX8yr
なぜこんな当たり前のことがニュースになる?

176 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:31:57 ID:jiEiuskK
そらそうよ

177 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:36:02 ID:W+cSQ17I
200万???タイやベトナムの統計が混入してないか?

178 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:36:04 ID:zuupsYyL
統計知らないやつがまとめるとこうなるんだよな・・・

179 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:40:15 ID:w9IgsYiG
昔はもっと酷いだろ。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:45:32 ID:GBi32u9i
年収じゃなくて
ただ単に親が馬鹿なんじゃないか?
結局子供の人格なんて、親がどう教育したかだろう。

181 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:50:42 ID:n+FKRkRj
貧乏でも優秀な子は奨学金で国立大学へ行くべし!

182 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:54:00 ID:MUXksqgU
何かこの調査って年に3回くらいやってない?

183 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:00:39 ID:HWiLOMHI
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                  ┃
┃             J( 'ー`)し                 ┃
┃              ( )                 ┃
┃               | |              ┃
┃           【カーチャン】             ┃
┃                                  ┃
┃.  カーチャンを見た人はいつでもいいので     ┃
┃      生きている間に親孝行して下さい。    ┃
┃                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

184 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:05:33 ID:W+cSQ17I
育てる自信の無い親は早期に子供を手放さないと
日本がダメになったのはダメ親が子供を過保護にしたから、教育の機会を失った

185 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:11:10 ID:U76pthtu
何を今更。

186 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:13:43 ID:XLZyesBj
かつての日本育英会から奨学金を貰っていた日大生は腐るほどいるが、
育英会から奨学金を貰っていた東大生は、まあおらんわな。
東大に受かるかどうかはアタマの良し悪しで決ると言うんであれば、
一人ぐらいは育英会から奨学金を貰っていたなんて東大生がいてもいいと思いますよ。


187 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:13:44 ID:Ngy/e84u
大学に意味がないと言えるのは行ったやつだけ。

188 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:14:56 ID:M5DCE3F9
情報が限られた昔だから自分が選択したのは新聞奨学生だったが
今はネットで調べられる環境にあるから本当に大学に進学したいなら学力さえあればどうにかなるんじゃないか

学費免除の特待生に大学独自の給付金、学生機構の貸付金、あとはバイト
高校時代にバイトでお金をためるなど初期費用さえ何とかすれば親を頼らずとも回せるはず。意欲さえあれば

189 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:15:05 ID:c1SY9FyD
東大など上位大学ほど底辺出身が多い
沖縄や北海道の田舎ではIQテストで選抜される


190 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:15:44 ID:h+iJHJny
大学が多すぎだろ・・・

191 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:17:06 ID:E2RpL4S8
逆に国公立が2%しか違わないってのをみて
まだまだ捨てたもんじゃないな、と思った

192 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:19:01 ID:MqR5dgOv
年収が200万でも30%も大学に行けるって言う
希望に溢れたニュースだよね

193 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:20:56 ID:UXqBm5oD
社会の最底辺とか言われてる人でも大学に通える国ってのは
なかなかないんじゃないのかい?

194 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:21:31 ID:DmVtAkCF
>>183
社会人二年目の時にカーチャンガンで死んじゃって、
ろくに親孝行出来なかった俺はどうすれば…

195 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:21:52 ID:L0WO7LZ9
>>187
学歴なんて関係ないと言うのがキまるのは東大行った奴だけみたいなモンだな

196 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:22:44 ID:M5DCE3F9
>>191
学力がある人は経済的に貧しくても進学するってことだろうな
ちなみに10%というのは18歳人口が130万人前後で国公立大の入学者数が13万人弱とほぼ一致している

197 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:22:49 ID:1eIFnuxY
>>193
年収200万は別に底辺じゃあないだろう
秋田や青森あたりだとザラにいる
本当の底辺は年収が赤

198 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:26:43 ID:5oSnzChi
むしろ親の年収が200万以下で28%も大学行かせるって凄えな
独身でも食うや食わずだろ200万以下って

199 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:27:41 ID:zYV0EVT/
馬鹿で金も無いなら大学なんか行かなくて良い

200 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:30:17 ID:9u7lhXr+
東大は親の年収が400万円以下なら授業料が全額免除です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-07-11/2008071101_02_0.html


201 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:33:01 ID:Wp9unPXa
>>198
個人事業主で税金を払わんようにするために支出を経費計上して所得を抑えてる家だろう。
商店とか農家とか。
サラリーマンで年収200万じゃ普通に暮らすのもしんどいハズw


202 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:37:02 ID:byrmzym+
>東大など上位大学ほど底辺出身が多い

すぐにバレるレベルの嘘なんかついてご苦労様ですwww

203 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:38:57 ID:M5DCE3F9
調査対象の地域属性別があれば結構面白い数値が出ると思うんだけどな
大都市またはその近隣や交通の便が良い地域と田舎で交通の便が悪い地域の比較とか
工場が多く立地して雇用先が多い地域と地場産業がなく雇用の受け皿のない地域の比較とか

204 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:39:04 ID:1eIFnuxY
>>198
食うや食わずだから行かせるという側面もある
おまいらの大学時代にも
奨学金の一部を親が生活費に充ててたり、国民金融公庫から進学を理由に金借りて親が事業資金に充ててたりして
本人は新聞配達やバイトで学費や生活費を稼ぐなんて光景よくあっただろ

205 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:42:14 ID:MqR5dgOv
>>202
比較対象が私立の上位だったら本当だよ
びっくりするくらいの苦労人が結構な割合でいる

206 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:46:47 ID:USPLnAqE
この層ってそもそも大学にいく必要性を理解できない層じゃない?

207 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:49:52 ID:MUo3oRiZ
>>202
そりゃ私立とそこらの国立比べてもそうだろ・・・
東大が飛びぬけてそうなのか?

208 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:50:11 ID:BPWsJA+j
今や工業高校や商業高校からでも普通に大学行くからね。

209 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:50:18 ID:W+cSQ17I
自己紹介はいいから

210 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:51:07 ID:wKWxgcp5
貧乏な家って、たいがい家の雰囲気が暗いんだよ。
うちがそうだったが、親は毎日の生活費稼ぐのに精一杯で、その背中を
見ていると、小学校の子供でも一生懸命勉強して、大学行くともっと
お金掛る事を薄々感じているんだ。「勉強して大学まで行っても卒業した後が
今の状況じゃ勉強しないほうが親孝行ジャマイカ?」と投げやりになる。
ここがDQN街道への入口。

漏れはこの諦めを早くも小学4年には済ませて最終学歴を情報系専門学校にした。
中3の進路相談でその事を伝えると親は自分にも分るほど安堵していた。
複雑な気持ちだったがそれでいいと自分で決めた。

漏れはメーカー系ソフト開発会社の正社員となり働いているが今も強烈な学歴劣等感に
苛まれている。大学全入が普通の時代に「カネがなくて」専門学校にしか行けなかったと。

今は放送大学で日本史・東アジア史・心理学・社会学を学び、キリスト教の洗礼を受け聖書を読みつつ茶道と書道を嗜んでいる。

年収は600以上あるがコンカツなどとバカげた事をするつもりはない。
自分の子供をDQNか派遣社員かニートにする位なら例え結婚しても子供を作らない人生を選ぶ。
こうやって日本は縮んで行くのだ。それは当然の流れだ。


211 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:54:12 ID:USPLnAqE
>>210

知的向上にハングリーな君はすっごい偉いと思う。
こういう人は応援したい。
放送大学で優秀な成績収めて、有名大に編入するか
有名大学院に行くっていう手もあるぞ。一流大学でも
社会人枠は一般入試枠よりも若干甘い。

212 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:56:27 ID:W+cSQ17I
専門の方が学費高いだろ

213 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:58:11 ID:PHdfW4TR
貧乏である事が子供心に解った日から国公立狙うのが日本人。
私立いく金くれと親子とも言っちゃうのが三国人とミズポ教


214 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:58:45 ID:E2RpL4S8
>>210
オレみたいな古い世代だと、専門学校はカネがかかるって認識で
貧乏な家でも一発逆転の最高学歴は「高専」ってイメージだな

215 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:59:17 ID:xFepCaji
>>198
学がないから貧しい→子供には不自由させたく無い

こんな感じ。

216 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 20:59:49 ID:USPLnAqE
うちのオヤジは貧乏だったけど
奨学金ゲットして早稲田を出たよ

217 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:00:46 ID:alh62OTm
一方で1200万円以上の家庭では倍以上の6割強に――。

のこり4割弱の池沼さんに乾杯。

218 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:00:57 ID:oxB+raFY
親の年収で子供の学歴が変わるって当たり前だろ。
いつからそんな常識もわからなくなったんだこの国は。

219 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:01:50 ID:byrmzym+
東大合格者数ランキング上位の高校名見た時点で貧乏人の割合が少ないことがバレバレだろ
医学部に関しても同様w
ムズい医学部になればなるほどこれまた哀しいかな有名私立進学校上がりの連中により
独占されるという有様

220 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:05:43 ID:USPLnAqE
昔は貧乏でも優秀な子なら、村の長や地元の名士が援助して
共同体ぐるみで応援して大学にいれたもんだ。
極端な金持ちを作らないようにして格差を縮めたかわりに
そういう美点も失われてしまったと思う。

221 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:09:21 ID:d7NjBoXB
>>210
>自分の子供をDQNか派遣社員かニートにする位なら
>例え結婚しても子供を作らない人生を選ぶ。

ここが論理の飛躍。バグだね。子どもがDQNなどに
なるって必然はどこから導かれるのかな?
それだけ頑張ってる姿を生まれた子どもに見せてやれば
DQNにはならないだろ。

222 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:11:10 ID:W+cSQ17I
>>220
アホか。どこのおとぎ話だよw
田舎では親分より出しゃばると潰されるオキテ

223 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:23:44 ID:ks5Kgilm
賢い親だから給料が高い。それだけですが。
馬鹿な親から利口な子供は育たんよ。

224 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:27:05 ID:n+FKRkRj
>>223公務員とか給料安いじゃん

225 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:31:19 ID:byrmzym+
>>224
最近じゃ私立医大に両親とも公務員ってやつらがいっぱい入学しているらしいよw
銀行から学資融資を受ける際にも公務員だと審査が通りやすいという話

226 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:34:53 ID:VpfBaOWt
共働き公務員なら世帯年収2000万だろ

227 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:37:16 ID:n+FKRkRj
>>225
公務員夫婦で二馬力ならマシだが一人だったら、貧乏だぜ。
無理して子供を私立医学部に入れなくてもいいのにな。
医者もこれから増えるのに。

228 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:43:11 ID:PHdfW4TR
>>216

ウマイさんの父が功成り財を成したあと
2ちゃんニート息子よりも
家庭が苦しい子女を巣食いたかったであろうことを思うと(涙)

229 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:44:07 ID:PaxWz59r
年収が200万以下だから大学進学率が低いのではなく、
年収が200万以下の親を見て育つから大学進学率が低いのだ。

230 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:44:38 ID:gwTDjxcf
無理してまで、大学は入るもんじゃない。

自分のときに無理なら、子供に夢を託せ。

231 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:46:23 ID:dNXgk/or
昔から貧乏人は学校へ行けなかったよ

232 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:47:48 ID:n+FKRkRj
たしかに貧乏人は私立の医学部には行けないな。

233 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:48:23 ID:W+cSQ17I
兄貴は消えちまった親父のかわりに油にまみれて俺を育てた
奴は自分の夢を俺に背負わせて心をごまかしている

234 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:48:50 ID:w0WvSMwT
最近の子は夜学に行ってまで進学しようとは思わないからね
モチベーション的にその程度なんだよ

235 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:50:35 ID:PHdfW4TR
小泉Jrとか杉村太三とか京都狂逝くを見れば、
金さえ出せば入れる大学に対して
社会は正当な評価をしていると思う。


236 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:52:37 ID:n+FKRkRj
大学行かないと資格が取れないとかじゃない限り、あまり大学行く意味もないな。
高卒公務員になった方が賢いかもな。

237 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:54:46 ID:byrmzym+
>>227
国立の医学部の定員が増えてもその増えた分に入り込んでくるのは
恐らくギリ落ちして泣く泣く上位〜中堅どころの私立医に入学した連中じゃねーの?
あとは自県高校卒業枠といった不透明枠だったりw

238 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:11:43 ID:alh62OTm
>>80
>>87
ドイツはギムナジウムとか普通高校にいけるエリート以外は
職業学校行きじゃなかったの?
だから、階層分離がおきて左翼だらけの上に移民政策で失敗。
苦し紛れの環境テロ。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:12:29 ID:PaxWz59r
>>225
そりゃまあ最悪退職金で取りっぱぐれはないからねえ。

ただ実家が病院経営とかならともかく、公務員の息子が医者になっても
私立医大の学費分を稼ぐのにどれだけかかるか・・・

240 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:18:09 ID:byrmzym+
近所に卒3の精神科医の人がいるけど夜間精神科救急みたいな
バイトも入れると仕事はぶっちゃきついけど4桁いくと言ってますよ
卒3だから年齢は27か28だと思う

241 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:18:44 ID:ddGysUb2
>>86
健康で若くないといけない。
自治医科大なんて、堂々と女と年寄りは来るなと公言。
貧乏人が貯めて受験する時間的猶予は無い。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:18:46 ID:n+FKRkRj
公務員の子供ならコネで公務員にした方がいいと思うが。

243 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:19:39 ID:bBLCUt1m
脳みそコネコネして出た答えがコネ

244 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:20:10 ID:UNLWcdsx
>>240
私立の医学部はだいたい卒業までに1億ってのが相場だぞ。

まあ、慶応とか日大とか安いところもあるが、そういった私立に入れるなら
地方国立になら好きなだけ入れるw

245 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:22:51 ID:byrmzym+
>>242
地方だとその県で(は)有名な公立高校を卒業して近場の旧帝なんか目指さず
ユル勉で現役で地元国立大に入学し自県の市役所なんかの公務員になるのが
ゴールデンコースだしね

246 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:23:26 ID:n+FKRkRj
>>244
一億は言い過ぎだろ。高くて6000万位じゃない?

247 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:25:15 ID:MqR5dgOv
>>245
ゴールデンだなぁ

248 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:29:15 ID:pZzrq/TH
>>247

地方都市出身だが、高校の同級生で地元に残ってるのは
市役所・教師・家業継いだ奴ばかりだ

249 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:29:44 ID:K5PcISwm
>>200
>東大は親の年収が400万円以下なら授業料が全額免除です。

年収400万以下の家庭じゃ大学受験自体が大博打。公立大が関の山だよ。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:30:03 ID:byrmzym+
ほとんど金がかからないしそんなに頭も必要ない
最大の難関は高校受験かもしれないwww
変に色気出して旧帝目指したり県庁とかさらに
都会の県に出撃してそこの公務員狙ったりすると逆に死ぬ
自県内で完結するのが肝要

251 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:31:25 ID:K5PcISwm
>>201
年収200万じゃ夫婦だけで暮らすのすら大変だろうね。

252 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:34:33 ID:EHxqVu/T
むしろ、金のある家に生まれ育ったバカを
大学に生かせないようにしたほうがいいと思う。

253 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:36:20 ID:K5PcISwm
>>232
親父が退職金をはたいても入学金にすら満たないこともザラだもんな

254 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:37:11 ID:K5PcISwm
>>236
高卒公務員は激減してるよ

255 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:39:25 ID:iaZH4HZS
>>225
公務員が子弟を私立の医学部にやるってのが意味不明だよ。
回収できるわけねえじゃん。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:46:40 ID:JHniW4kp
年収200万の世帯の進学率が本当に大学に行きたい奴の
比率とみると妥当な数字なんじゃね?

DQN養成所みたいな大学が多いほうが問題だと思うが

257 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:46:54 ID:byrmzym+
医者になれるから回収できるんだよ
患者さんのために医者になるんじゃなくて自分が経済的に没落しないために医学部へってやつが多くなった
この時代だからこそ老後のこと考えると血のつながった身内に私立卒と言えど医者がいるのは心強い
あと、親だけじゃなくてじいさんばあさんどもが孫に軍資金提供する場合もあるからな
理由は上に書いたとおり

258 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:48:47 ID:+Uwn7F0B
金の問題でなく頭の出来が親子共に悪いのが9割5分占めてるはず。

259 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:51:07 ID:fV8Dttyn
おまいら20代の収入の激減ぶりなめんな
認識甘杉

260 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:51:55 ID:5hmqN7q3
200万で28%えーっと

4人に1人以上が大学行ってるのか
多くないかぃ?

単純に考えるなら大学なんて一握りの人間が行けば良い
カスまで大学に行くからおかしくなる

261 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:58:44 ID:+gCR9QIB
この記事では、専門学校の進学率のグラフもある。
専門学校進学率は、親の年収が低い程逆に高くなっている。

専門学校は私立大学より学費が高いとすれば、
年収のせいで私立大学へ進学できないのという分析は間違い。
単なる本人の学力の問題。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 22:59:17 ID:3BYUXoqV
>>260
逆に言えばカスでも何でも大学行かないとやっていけない時代なんだろ。
高校で実務作業に関わるような授業をやってくれるわけでもなし。
かといって専門学校は大多数が銭ゲバのクズ。
直接商売に関わらなくても、(底辺でも)大卒並みの知識のある人間が集えばいいことがある(?)
のかもしれんし。
でなきゃ高卒がここまで就職で差別されるとかあり得ん。

特に理系に関しては院卒がスタンダードになっている。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:00:30 ID:G7lAgyNI
在学中に父が過労で倒れて無職、母パートタイマー
授業料免除で奨学金とバイトで旧帝修士修了しましたが何か?
今でも低所得でも問題なく進学できるんだから特に新たなセーフティネット政策はいらんだろ。
むしろ、親の所得を言い訳にして進学行けないとか行ってるのは元々能力が不足してると思う。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:04:09 ID:bBLCUt1m
へーすごいね、帰っていいよ

265 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:04:26 ID:IFhKFK4d
>>263
そりゃ、スーパーマンに近いよあなたは。
マジで選ばれた人だよ。

だけど多くの人間はスーパーマンじゃないんだ。
まあ、親にアクシデントがあっても本人が
有能ならなんとでもなる
んだろうけどね。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:04:41 ID:byrmzym+
地方旧帝非医ならそんなもんだろ
特段裕福だったり激しくお受験能力が必要なわけでもないんだから

267 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:05:42 ID:IFhKFK4d
>>260
そんなこたぁないだろ日本の社会は
高度化してるから、昔みたいな頭が良いやつ以外は
就職見たいな,選択はほとんど無い

268 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:11:09 ID:+Uwn7F0B
高専なんかはそこらの国立文系なんぞよりよっぽどいい就職先だよ。
一昔前は工業高卒で地場産業に就職してたやつがほとんどなんだから身の程をわきまえろっての。

269 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:12:45 ID:FX6GvjcD
舐めた学生を減らすのは簡単だ
義務教育を小学校までにする代わりに、大学までの授業料は、希望者に全員国が低金利で貸すようにすればいいだけ
年1回の進級は完全な全国統一テスト方式
これで舐めた中高大生は消滅

270 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:20:59 ID:1eIFnuxY
>>263
でも在学中だろ?
大学在学中だったら既にレールに乗っているわけでなんとでもなる
高校在学だったとしても、その状況なら多分生命保険も降りただろうし
少なくとも働いて家に金を入れなきゃならない状況ではなかったわけだ
正直、おまえはかなり恵まれた部類の人間だよ
かなりついてる。おまえさんも努力しただろうが運の要素もかなりデカイ
そこら辺良く考えた方がいいぜ

271 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:27:36 ID:IFhKFK4d
>>268
今は、工業や商業卒で就職も難しいからねぇ。
高専はどうだかしらんけど。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:33:19 ID:byrmzym+
貧乏自慢されても・・・

273 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:33:49 ID:YFrGah9G
姉は駅弁大学とはいえ国立大を出たが氷河期で就職できず派遣を余儀なくされる。
そしてできちゃった結婚。義兄はとても良い人だが中卒。
一歳の子供あやしながら「勉強できなくていい」「そうそう。学歴なんか食べていくのに役に立たない」
なんて言ってるの聞いてしまい、肝が冷えた。
こうして低学歴が再生産されていくのか。姪の将来が激しく心配…


274 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:38:24 ID:K5PcISwm
>>260
> カスまで大学に行くからおかしくなる

そういう状況で大学に行かない高卒は、カス未満のウンコと認定されるわけで

275 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:42:15 ID:IFhKFK4d
>>273
学歴はあっただけじゃいいってもんじゃ無いけど
無くていいなんてことはありえないからなぁ

276 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:45:38 ID:MUXksqgU
>>261
私立大学と2倍違うよ。だいたい2年と4年じゃ話にならんだろ。

277 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:48:07 ID:pN+KbV9y
>>273
お姉ちゃんが生まれた頃は四卒女子、まして浪人や下宿生だったら就職なんてないのが当たり前だったんだからさ。
ここ20年くらいが異常だったということで。株価も20年前の水準に戻ったし

278 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:52:06 ID:USPLnAqE
今は
大卒扱い

----日東駒専----

高卒扱い

だろ

279 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:56:29 ID:VwQ1/a8H
昔の話をするやつがいるが、国立大の授業料が私立に合わせて高くなったのなんてここ最近だぞ。
以前は5分の1以下の学費だったのに低すぎるって言って上げたんだぞ。
それに奨学金といってもローンだし、200万円以下の家庭ならなおさら、この不景気に大学でて返済できるか不安な借金なんて
避けたいところだよ。
あと学費免除の話をしているやつがいるが、小泉改革以後に国公立も基準が厳しくなり、余程の貧困家庭じゃないと免除なんて
してもらえなくなった。もちろん東大なんかは別だが。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 23:59:10 ID:pN+KbV9y
>>274
関東のS工業大学というところで時間講師をしてた人から聞いた話だ。
そこのある学生は高卒時、ホンダを受けたが落ちたので、高校推薦をもらってその大学に来たんだという。
ここは高等育機関ではなくモラトリアム期の一時収容施設だと思ったそうな。
もう何年も昔の話

281 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:00:39 ID:5gxejvGf
>>279
アホで中流階級の俺でも免除してもらったんだけど

282 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:03:12 ID:VwQ1/a8H
>>281
地方国公立の統計ぐらい調べてから物言え

283 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:08:58 ID:b7RLQQUl
そもそも親の年収200万以下って?

284 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:11:47 ID:lApiCzFE
>>282
じゃあ免除してもらった俺は無視っすかwww

285 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:15:37 ID:A+oOLmih
>>284
落ち着けよ。
大学によって基準ぐらいあるだろうが。
学費免除されている人数が減少傾向にあるってだけ。
それと一応聞くが、何年入学?

286 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:17:11 ID:iMvrVek8
>>284
横レスだが課税所得がとれくらいで成績がとれくらいだと学費減免されるもんなの?
そういういえば親が自営で高級乗ってるやつが無利子奨学金もらってたなあ

287 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:18:43 ID:lApiCzFE
>>285
余程の貧困家庭じゃないと免除なんてしてもらえなくなった。
これはダウトってことね

2008年入学

288 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:20:24 ID:Pz5cUefK
突き詰めれば、年収なんだろうけど、
やっぱ環境なんだよな。
例えば、親が本を読んでる姿を見たことない子と、
家に本が一杯あって、親が読書してる姿を
いつも見て育った子の差は大きいわな。

289 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:22:11 ID:A+oOLmih
>>287
だから各大学の財政によるって言ってんだろうが

290 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:24:03 ID:lApiCzFE
>>286
親の課税所得覚えてねぇ〜600万くらい(?)
成績はそんなに関係ない気がする
留年とかしてない限り

291 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:26:12 ID:iMvrVek8
オレ、代ゼミの特待生で学費ゼロだつた(笑)

292 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:36:28 ID:KjvSJcju
>>288
両親が高卒以下でも小さい頃から絵本とか図鑑とか漢字とか
知的な興味をそそらせ、勉強以外にも色々な事に挑戦させて
とりあえず頑張ってみることが自然体みたいな感じになれば
全員は無理だけど、地元の国公立くらいなら結構行けたりする

293 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:44:30 ID:vDrVGWUI
親が教育法を理解してれば、子供は案外伸びるもんだよ

あと「人並みに」とかいってるようでは国公立は無理
なぜなら、前世代人口10%しかいないパイは、もはや人並みとは行かないから

正直、他人と最低限コミュできる能力は要るが、それ以外は人とおなじことをすることは
逆に悪だと教え込まないといけない

294 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:45:59 ID:vDrVGWUI
あと、富裕層でも、どら息子とか馬鹿息子とかが案外多いのは、
そういう幼児教育を失敗したから、ってのはあるだろうな
今でこそ保育園丸投げができるようになったが、
その保育園も、お受験の詰め込み強いてしまったら逆効果だろう

295 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:52:08 ID:bndEMZh5
>>18,21,142 マジで!? オマエらそんなに稼いでるの?
俺の手取りは240万で普通コレくらいだと思ってた俺34歳orz

296 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 00:58:01 ID:vDrVGWUI
>>295
20〜30代の全世代人口の4割以上は年収350万以下って話だよな

297 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 01:07:47 ID:3y39o/B7
結婚すれば700万円になるな。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 01:08:48 ID:KjvSJcju
>>293
自分に出来る事は可能な限り何でも頑張る感じを継続してやっと上位1割だな
その中で才能とか経済力諸々に恵まれもっと上に行くのは(日本全体の)1%未満

299 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 01:13:48 ID:BGTTFJlA
>>296
これの20とか22ページ。給与所得者に関してはまず正確な数字だろう。

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2007/pdf/000.pdf

平均は結構高いが、最頻値は300〜400万ってところだね。

300 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 01:21:09 ID:MjlKoMdc
今はネットで知識も得られるし、アメリカの一流大学では一流の先生の授業を
ウェブ公開しだしたとこもある(MITとか)。学ぶ気さえあれば、貧乏でも学べる環境は
整ってきてる。

逆に、知識養成機関としての大学の位置は低下していく一方だな。
人脈養成型大学(高授業料の一流私大)、知識ではなく一対一のトレーニングが必要な
技能(文章の書き方や実験技能)を磨く徒弟制大学、企業のニーズに特化して入社後の
新人研修を前もって肩代わりする実践型大学、遊びたい学生のためのモラトリアム
型(アメリカの低レベルカレッジみたいなの)の四種類に別れそう。大学と研究機関も
明確に分かれていくんだろうな。

まあ、貧しくてもやる気さえあれば今ほど誰でも学べる環境としては歴史上最も恵まれてる
時代だな、今は。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 01:35:02 ID:KjvSJcju
>>300
法学部卒だが、法や政治について勉強したいだけなら18歳や19歳の
時に大学に入る事が全てではないから

今は公務員とかそこそこの職業に就くための通過点でしか無い訳で
逆に言えば、そういうパイプを持てない大学は、就職予備校という
意味合いが強い学校としては、存在意義が乏しいのかも

就職とか収入には関係ない生涯学習とかなら何とか生き延びるかもだが

302 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:11:58 ID:D3RGQDcj
>>172
2次方程式の解けない大人も日本にはいます。

303 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:13:21 ID:t/YRBq0S
>>294
保育園と幼稚園を混同してないか?全然別物だぞ。
東京の名門幼稚園も、公立小中学校しかないような地方都市の名門幼稚園も、教育内容は大差ない。
問題は公立小学校に入ってからだ。幼稚園から上がってきた子供と、保育園から上がってきた子供と差が激しすぎ。
青森の僻地の村で、幼稚園を義務教育にして小学校と一貫教育にしまったが、それも一つのやり方。
ただ、都市部では幼稚園も沢山あるから、幼稚園の教育レベルの差も激しい。
ミッション系なら、外人修道士が英会話教えたり、系列の小学校があったり、
系列の女子高生と手を繋いで木イチゴ摘みに行ったり、お遊戯も流行の曲使ってたり、楽しいことやってたな。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:16:01 ID:D3RGQDcj
究極的な回答としては図書館に全ての科目の専門書を用意してくれれば大学に
行かなくても博士レベルまで自分で学べるので問題ない。

結局自分で学ぶしかない。

学ぶ機会があればそれは大学でなくてもよいのだ。

305 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:21:18 ID:t/YRBq0S
>>300
一流私大の存在意義って、人脈育成もそうだけど、課外活動の充実具合もある。
芸術系大学じゃないのに、正規のカリキュラムでは無い、芸術系サークルの存在だけで芸術系大学をはるかに凌いだり。
芸能界や芸術方面の人脈も長年培っただけに、新設の芸術系大学より恵まれている。

306 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:41:51 ID:BGTTFJlA
同世代での競争において、このレベルの大学の入試を通る才能があった、または努力をしたという
お墨付きっていう意味が一番大きいんじゃないか。日本の大学は。まぁ、4年間、つつがなく過ごして
卒業できればなお可。ついでに東大、早稲田、慶応なら、使える人脈を持ってる可能性が高い。
企業はこれを参考に人を採用する。学生も大学に学問を学びにきてるやつって少数派じゃないかい。

企業や世間が評価しない大学はどこ行っても同じだろう。人事にとっては、Dラン、Fラン? 何が
違うの?って感じじゃないかい。

実験や機器がいらない学問や指導を必要としない学問を修めたいなら確かに大学行く必要ないけど、
図書館やネットでの独修と、教官の指導受けたり、実験や学会に参加できる教育環境はだいぶ違うと
思うけどね。

307 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:51:01 ID:o49zpwDZ
世襲やコネになるとお手上げwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

308 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:52:44 ID:BGTTFJlA
>>303
確かに差がでかい。特に1年生男子はしばらく見てるとどっち出身かすぐ分かる。どっちがいいとはいわんけど。
保育園出身者が幼稚園出身者をこづいたりすると、保育園の父兄は、うちの子はやんちゃでと笑うが注意はしない。
そして、こづかれた幼稚園出身者父兄は、何でうちの子がぶたれなきゃいけないのよと腹を立てる。こんな感じ。
保育園出身者はよく言えばたくましく、幼稚園出身者は悪くいえばひ弱。
ゼロ歳児がいる環境で幼稚園並みのしつけ、教育は現実的に難しい。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:56:10 ID:B47msrCy
>>300
恵まれているってのは正しいとおもうが、当然その分
競争は過酷になるね。
コネも金もない人間にとっては。
日本語の怪しいゆとりと日中英三ヶ国語できるシナ留学生が
天秤にかけられるんじゃないかw

310 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:58:05 ID:BGTTFJlA
>>307
民間企業だったら当然だわな。電通とかだったら東大卒10人とるより、大手食品会社の創業者の
御曹司入れたほうがはるかに儲かるし、創業社長が自分の身内や好き嫌いで人を採ったって何の問題もない。
公務員や国会議員は公平にしないとね。

311 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:01:57 ID:EetT5rnO
本やネットの知識で十分って、せいぜい学部レベルまでだよ。
まともに勉強した経験もないのに、
偉そうなことを言う人の気が知れない。

312 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:06:07 ID:B47msrCy
独学やら1人の天才がどうたらって言う時代は終わったからな〜
才能がいらなくなったってことではないけどさ。
立花の文明の逆説とかおもしろいなw

313 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:28:17 ID:UWkgDjV6
これだけ文句が出るのも
大卒の価値が下がったからだろうな
昔と比べればそりゃもう見る影もないくらいに

314 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:31:08 ID:7MF5qvXJ
今更すぎ。遅くとも20年前から言われてることだろが。
つうか、私大は大学じゃないだろ。早く専門学校にしろよ。受験レベルの勉強さえできない奴等がどうやって単位を取れて卒業できるのか、いまだに謎だわ。

315 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:37:05 ID:MjlKoMdc
@軍人の時代: 乱れた世の中をまとまるために武力が尊重される
A学者の時代: 武力による平和到来後、世の荒れた気風を鎮めるため文が尊重される
B商人の時代: 安定期が続くと経済が成熟し、利益を最優先する商人の時代が来る
欲望第一の社会でモラルが乱れ、世の中は退廃と混乱から戦国の世へ→@に戻る

今は経団連が幅を利かす商人の時代だから、学問の府である大学が軽視されるのは当然

316 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:37:20 ID:e7dnONMX
私大すべてが大学ではないなら

・東京大学 ・京都大学
・地底理工系学部
・その他、国公立医歯薬-獣医系学部

以外は全廃しないといけなくなるな・・・構わないが。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:40:33 ID:B47msrCy
私大は日本ではうまく機能しなかったのかな。結局。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:45:07 ID:Z8/p43ak
結局さ、蛙の子は蛙だよ

319 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:45:52 ID:KjvSJcju
>>316
それくらいに絞られると、県で一番の名門高校の更に理数科特進クラス
くらいしか大学に行けなくなる訳だが
東京の名門私立中高一貫でさえ高卒で終わる奴が続出するレベル

320 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:48:40 ID:e7dnONMX
>>319
センター試験5〜6教科7科目で
総合8割以上・各科目6割以上の得点できないと、初めから大学入学試験が受けられないようにすればいい、
と思う。国公立も私立も関係なく。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:48:48 ID:lExXocdn
http://www.geocities.jp/gaku_data/keidaioya.jpg

慶應大学学生総合センターの調査によると慶大生の世帯年収は1200万円以上1400万円未満というレベルがいちばん多い。

この調査で驚かされるのは、年収5000万円以上1億円未満の親が1.5%、1億円以上が0.5%もいるという事実だ。

これら慶應サイドの調査の結果について何人もの早大生に聞いてみたところ、早稲田の世帯年収でいちばん多いのは慶應の1ランク下、
1000万以上1200万円というレベルではないか、もう1ランク下の800万以上1000万未満という世帯も多いはずという答えが返ってきた。

それに5000万円以上、1億円以上の高額所得者はいても、早稲田ではパーセンテージに表れるほどではなく、ごくわずかではないかともいう。



322 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:55:09 ID:k0PyC8pU
まともな奨学金のない日本はアメリカみたいに
授業料は安いけど評判の悪い国立
授業料は基本的に滅茶苦茶高い(特待生は無償or減額)けど国立なんか霞んで見えるエリートばかりの私立
という構図にならなきゃいけないのに
現実は私立の大半がレジャー大学で、国立は大して安くない

私立大学全体として見れば
私立大学は学位の価値を下げ、駄々こねて国立の学費を押し上げただけの国賊
ぶっちゃけ、今ある私立大学の大半に存在意義はないよね

323 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:55:48 ID:KjvSJcju
>>320
得点に関しては異論はあるだろうけど考え方には賛成
足切りラインは総合ライン7割丁度、各科目は6割丁度だと思う
実質的合格ラインは総合ライン8割程度、各科目7割程度にして

ついでに教養科目は全廃して専門科目を前倒し出来ればいい

324 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:57:51 ID:B47msrCy
そっか?6割以下の科目があって総合8割はたいしたもんだよ。

325 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 03:59:45 ID:e7dnONMX
>教養科目は全廃して専門科目を前倒し出来ればいい

そのためには中等教育を2年延長するべきじゃないかな。
旧制中学・旧制高等学校(それぞれ4年制)とまったく同じになりそうだが。

旧制大学は3年制で、今より1年長かったんだな。
ところで戦前は就職活動ってどうしてたんだろ。3年生までみっちり講義?

326 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:00:52 ID:KjvSJcju
>>324
総合8割を文系で取ろうとしたら英国社平均で8割5分、数理で7割5分くらいが照準

327 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:03:26 ID:AQ+o48S7
年収200万で子供に大学行かせるとかかなりスゴくないか?
まぁ子供の方も昼夜バイトしてて本末転倒になってる気がしなくもないが

328 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:05:10 ID:B47msrCy
ま〜資産書いてないしな。年収だけが重要なんかよくわからんが。

329 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:07:43 ID:XUMnH7Db
>>321
おれ親は単なるサラリーマンの塾生なんだけどさ、
彼氏にBMプレゼントしたとかサラリという女とかいるからな。
マジ最初は別世界だと思ったよ。
親はだいたい有名企業の部長とか会計士とか地場企業の社長とか。、
お偉いさんが多いね。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:22:25 ID:B47msrCy
>>1
のグラフを見直したが、あまり公平なもんではないな。
200万以下の高校生の進学率は半分超えてるじゃないか。


331 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:33:41 ID:lionofJw
>>308
俺の地元には保育園しかない
しかしその保育園は3歳〜5歳限定で、クラス分けされてて、制服で、朝9時〜夕方5時だった
幼稚園じゃねえか

332 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:36:30 ID:/VKhOn/e
ふぅ・・・
休廷利計収支に行って良かったぜw
両親ともに中卒ですが。

333 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:55:29 ID:13GZyw85
所得証明書上の数値を年収としているから200万未満の年収の家庭が多いのですね。
自営の方でこの年収に区分された方の大半の方の実年収はまだまだ多額ですよ〜。

334 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 04:58:17 ID:B47msrCy
だろね〜
大学短大専門合わせて6割ぐらい進学してるじゃないか。貧困なもんかw

335 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 05:04:04 ID:XUMnH7Db
>>333
電話代光熱費自動車色々損金算入されるけど、
さすがに200万円台の実質年収が400万あるかといえば
明らかにないだろ。税務調査をなめちゃ阿寒

336 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 05:15:50 ID:DKj+2Xnr
>>320
それを高校の時点で実施したらいいな。

337 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 05:21:39 ID:B47msrCy
大学生が馬鹿といっても中卒の時点で中卒の学力がないしな。
その辺からやらないと。

338 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 05:32:12 ID:DKj+2Xnr
>>327
入っちまえば国庫や奨学金あるから(どっちも借金だが)そこまでバイトはしなくて済むが
問題はその前。予備校代は無理。自力学習。この辺は学力より精神力で差が出る。

339 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 05:37:31 ID:S+UOp2f+
たしかにそうだよな
大学に入るまでに金がかかる
親が受験料すら払ってくれない奴とかいて
浪人の時もアルバイトしてたやついたけど
マジで無駄な時間だよな

340 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 05:46:38 ID:OzjaAXE6
つーか親が利口なら収入あげようと努力するだろ常識的に考えて

341 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 05:51:21 ID:VYZNw4IG
>>1
>総務省の家計調査では、同年の勤労世帯の平均年収は約630万円だった。
意外と平均は高いんだね。
奥さんがパート130万としても、旦那さんは500万か。

342 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 06:14:26 ID:z9kKMJ3t
浪人が増えるのが少し気になるが…

343 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 06:14:43 ID:BNWj1/iu
>200万円未満は28%
↑この数字は想像してたよりもかなり高いんだが
年収200万未満とか一般的には結婚もためらうレベルだろうが

344 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 08:59:05 ID:g1z1LB22
>>1
> 進学先をみると、国公立大は年収600万円未満はどの層も10%強、1200万円以上でも
> 12%強と大きな差はない。他方、私大進学の差は顕著で、200万円未満は17.6%、
> 600万円以上800万円未満は36.8%。1200万円以上では50.5%で、
> 200万円未満の2.9倍になった。

量産博士の受け皿でしかない金で学位を買えるゴミ私大が全部消えてくれれば簡単に解決する問題だわな
院重点化政策の失敗を新設私大乱立で解決しようとした文科省の馬官僚が悪い

345 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 10:13:56 ID:jPkGFuJa
高等教育の質を上げろという意見は当然正しいが、
量を減らす、進学率を下げるという政策をとったら、世界中から注目されること間違いなし。
どの国でも高等教育の拡大が基本施策になってるからね。
あえて逆行してみるのも面白いね。

346 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 10:21:15 ID:VTg8BEW3

もともと創設者の理念に共鳴した有志が子弟を通わせるのが私立(学校)大学の趣旨である。
近代国家の義務として広く国民に高等教育の機会を与えるために設立された国立大学の趣旨
と混同しては成らない。

「私立大学進学者に比べて学費が不公平」などという暴論で、学費を引き上げ、結果的に
国民の大学教育機会を奪ったのは、国籍上、国立大学に進学できなかった在日朝鮮人の嫉妬
に狂った策謀に私学連が悪乗りしたため。

EU諸国では、昔から、将来、社会の進歩と国家に富をもたらす国民の能力向上に直結する
国立大学に「高いの学費を払わせる」などという考え自体ない。


347 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 10:31:52 ID:C3xnpNVq
母子家庭は死別もある。


348 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 10:38:03 ID:ct0q/Mtt
金が無いなら、防衛医大に行けばいい。
倍率が非常に高く、入るのは簡単とまではいかないが、普通に
勉強すれば結構受かります。給料も貰えます。

その他、勉強より体力自慢の人には防衛大学があります。
体と根性を鍛えてみたい人にも向いています。


349 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 10:51:26 ID:/b4mR9Vp
>>348
>普通に勉強すれば結構受かります。

防衛医大って東大理Tレベルだぞ


350 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 10:59:30 ID:OPZufu4x
おれは帝国大学行ったけど確かに親の年収200万以下なんて俺だけだったよ

351 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 11:47:19 ID:tX6sOqJV
つまり、金持ってる男と結婚しないと、子供は馬鹿になり学歴社会の日本では悲惨な人生しか待ってないよってデータ。

352 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 11:48:07 ID:/b4mR9Vp

親の年収が200万円未満の家庭で子供の大学進学率が
28パーセントもある国が日本以外にあるのか?

353 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 11:49:13 ID:APHolHNC
>>348

医者になりたいとか軍隊に入りたいとかいう人だけでは無いだろう

354 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 11:53:23 ID:APHolHNC
>>321

私学助成金なんていらんじゃん

355 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 11:57:14 ID:zbGHQ+ja
>>350
おれも旧帝大の端くれだったが、俺の同級生は結構いた(ようだ)。
授業料免除してもらっていたが、昔は掲示板にでかでかと貼りだした。
たいがい同じ面子だったし。

356 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 12:18:51 ID:fRPz3sxW
>>329
有名企業の部長じゃ大した給料はもらってない。

金持ちってのは中小企業の社長の娘とか息子ってパターンが大半。
だから、この不況で連中も相当厳しい。
経費を好き勝手に使うなんて生活はもう出来てないだろ。
銀行は中小企業なんか金が詰まると一発で潰すからな。


357 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 12:54:38 ID:Xw6LBebK
>>319
都内中高一貫校に関してはそれはないw
もしその基準で大学が消されることになるなら
東大や東工大目指してる学力層が大卒の肩書きほしさに京大未満の地方旧帝に流れ
その遠征軍によってこれまで入学していた地元や近隣県の公立高校卒の連中が弾き飛ばされることになるはず
恐らく東北大なんかは都内有名国立・私立高校上がりに占拠されて終わると思う

358 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 12:58:41 ID:WWVzQvuW
>>346
在日朝鮮人が国立大進学できないのは国籍上じゃないぞ。
朝鮮学校は各種学校扱いだから高卒扱いにならないため。
在日朝鮮人でも日本の高校に通うか大検受けた奴は国立大に進学している。

359 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:01:17 ID:Xw6LBebK
>>349
それもないw
地元国立医学部とw合格するとほとんど辞退するので現実には
慶應以外のチンパン私立医大といろんな意味で大差なし
もちろん東大理Tや理Uとのw合格者もほとんど辞退している

360 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:03:39 ID:lg1jE1lh
逆に親が金無い方が大学入ってから楽できると思うんだけれどなぁ
学生寮はどう頑張っても家賃月1万以下だし、
そこに授業料免除と学生支援機構の奨学金月5万1千に別の民間の給付奨学金4万程度
くらいとりゃあ寝てても金が貯まっていく。バイトもほぼ全額自由な金になるしね。
入学時に学生支援機構の一時増額で30万貰っておけば新生活のスタート資金にもなるし

361 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:05:44 ID:GyKi+5O+
>>359
それなら防衛医大はかなり買い得だ。
タダで医者になれるうえ、比較的易しいのだから。

362 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:07:24 ID:Xw6LBebK
>>360
入学と在学中はいいとしても卒業してまともな就職先に確実に就職できればいいけどな
そうじゃないと返済は相当厳しくなるぜ

363 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:09:19 ID:Xw6LBebK
>>361
医学部志望で学歴(大学名歴)にこだわりがないならお買い得だろうな

364 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:10:28 ID:OSMp/G72
年収200万以下の親に大学行かせてもらえるって凄いな。
奨学金とったとしても親の負担も結構あるだろ

365 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:11:24 ID:6jxdx11Z
公立はえた ひにんのガキがいくところだな

366 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:30:39 ID:sYAkn1up
じゃあ国立の定員を二倍にして、予算を二倍にして、
私学の助成をなくせばいいかっていえば、
私学は猛反発だろ。
これぐいらいでちょうどいいんだよ。
貧乏でも、勉強すれば格安で国立大学いける。

367 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:33:19 ID:Xw6LBebK
とりあえず国立の同一試験日制度をやめればいいんだよ

368 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:33:21 ID:S+UOp2f+
貧乏人はわざわざ大学行く必要もないんじゃないか?

369 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:34:55 ID:B47msrCy
なんかもう生きてても仕方ない気がしてきたなw

370 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:36:40 ID:vDrVGWUI
>>364
今は大学行くのは半ば義務教育だからな
まともな企業の正社員になるには必須状態

371 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:37:25 ID:/b4mR9Vp
>>369

それはヒラメみたいに上ばっかり見てるから
そういう気持ちになるんだよ
身の丈に合わせて生きる分にはどうって事ないよ

372 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:38:51 ID:sYAkn1up
なんだかんだいって、
日本の教育制度と医療制度は、いじらないほうがいい。
世界でもっとも安定しているんでないかな。
あとは負担を増やして内容を充実させるっていう方向をとるか、
負担を減らして、そのかわり内容を薄くするか、
その選択だな。

373 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 13:42:21 ID:vDrVGWUI
教育に関しては、もっと発想力とかのほうを重視してもいいとはおもう
あと、小学校が楽しすぎ。高校が詰め込みすぎ
どっかで教育カリキュラムのバランスをとって無理の無い進度にする必要がある

374 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:00:39 ID:fRPz3sxW
>>363
親が医者でないのなら余計に大学名にこだわらないと
後々の人生で苦労する。

傘下にろくな病院のない、泡沫駅弁医学部なんか行くだけ無駄。

開業医の息子なら別に泡沫駅弁だろうがクソ私大だろうが
どっちだって大した差はないだろうが。

375 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:11:05 ID:Xw6LBebK
>>374
残念だが多くの受験生にとって医学部受験は大学名にこだわれるほどハードルは低くない
ここ以外は行きたくないし行かないとかほざけるのは灘とか筑駒レベルの連中だけwww
それに地方国立医学部も自県の有名病院は大方抑えているのが現状
(もちろん近隣の旧帝からの傭兵に制圧されているような病院もなくはないがそれはむしろ少数)
底辺駅弁医学部でも自県から出なければ全く困らない


376 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:14:51 ID:bOiNZlIk
>>358
国立大で朝鮮高校卒で受験資格を認めていないところがある?
もちろん、ほとんど個別審査だろうけど、客観的に見て明らかに要件を満たしていない
受験者を門前払いする大学があるだろうか。

377 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:15:42 ID:fRPz3sxW
>>375

いや、自県の有力病院なんか近隣有力大学に抑えられてるよ。
俺は中四国の人間だから、要するに岡山とか広島な。

香川医大とか高知医大とか聞く限り就職先は悲惨みたいだ。


378 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:27:06 ID:Xw6LBebK
>>377
角栄単科医学部はたしかに微妙だなw
ど田舎青森や秋田なんかだと大方弘前、秋田卒が抑えているけどな
たしかに四国は徳島以外はダメかもしれん


379 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:32:28 ID:/b4mR9Vp
>>374
>傘下にろくな病院のない、泡沫駅弁医学部なんか行くだけ無駄。

臨床研修制度が始まってからジッツの時代は終った
病院は医局じゃなくて自前で医師を集めるようになったから
たとえ駅弁に逝っても国家試験さえパスすれば即都会に帰ってこれる
その代わり今まで医局が強制的に送り込んでいた地方特に僻地の病院
は強度の医師不足に喘ぐ結果になった


380 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:35:44 ID:Xw6LBebK
>>379
駅弁から都会に帰って来てもチンパン私立と
同じ立ち位置になって終わるだけなんだがwww

381 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:36:59 ID:AgSCCGm1
年収200未満だって優秀なら国立に進学できるだろ。


382 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:43:38 ID:JESJtxyZ
>>371
そういう生き方を許されないからね。
景気がよかった頃は、能力に応じて
生活が出来たけど

今は格差社会だから負け組はとことん
負けるんだよ。

「普通」のサラリーマンというのが
なくなって来たからね。

383 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:45:10 ID:JESJtxyZ
>>381
フリーターと大差無い年収の親の元だからねぇ。

384 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 15:11:38 ID:g4bHHq7N
安価な教育機関である公立短大が絶滅状態だからな・・・
ウチも貧乏だったけど、公立短大の2年分の学費ならどうにか捻出
出来たからな。
当時は都立の短大があったおかげでどうにかなったけど、バカ知事が
廃止しやがったから、学費で進学あきらめるという話を聞くとマジで
気の毒に思う。

385 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 15:17:13 ID:ct0q/Mtt
>>375
旧帝上位みたいな難関じゃなくても、良い大学はあります。
例えば岡山とか。

386 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 15:26:45 ID:iQJHIqD0
http://www.partner-marriage.info/CGI/diary/archives/98.html

東大脳を育てるピアノと専業主婦?


 今週発売の【週刊朝日】に「東大脳を育てるピアノと専業主婦」という記事が載っていました。
--------------------------------------------

【週刊朝日】本誌調査でなにより驚くべき結果だったのが、
「小学時代にピアノを習っていた合格者は52%」と「合格者家庭の専業主婦率63%」
---------------------------------------------

 「小学時代にピアノを習っていた合格者は52%」という数字に、
20年間ピアノを教えている私は意外と少ないなと感じました。


東大生の親の6割が専業主婦

387 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 15:47:26 ID:APaRXL0P
>>386
男女、都市と地方

388 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 15:49:43 ID:MnJBlZjV
私大の入学者増やさなくては、教職員が職を失うから
国で面倒見てくださいよ。

このニュースの言いたいことは、そういうことです。

389 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 15:54:15 ID:OPZufu4x
>>364
私立だったら行けなかったけど国立だったら学費安いからバイトでなんとかなったぞい

ずっと寮だったけど

390 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:06:10 ID:W6L24QG1
>>372みたいなじじいはいらない
公教育費に関して、OECDの順位で日本は下から二位なんだよ

この国は過ごしやすいか?

391 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:07:09 ID:erTeeijP

まずは高等学校の教科書を
最低でもA4判以上にして厚さを10倍にしよう
これでようやくアメリカと同等レベル

大日本帝国は
問題演習に余分なカネが掛かりすぎる

392 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:09:21 ID:gAmMdLG5
大学に入るまで夜逃げとバイト生活だったが


393 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:10:46 ID:erTeeijP
心臓外科で有名なN先生乙

394 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:29:35 ID:fRPz3sxW
>>391
アメリカの教科書のあの分厚い内容が全て
クラスルームで教えられているとでももしかして思っている?

395 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:37:31 ID:8i/QHzg0
現在低レベル高校だと生徒分の教科書が売れません。

396 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:38:41 ID:tEN0LkiB
国公立行けばいいのに
地方駅弁なんて大東亜レベルのとこもあるだろ

397 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:41:32 ID:K8TIyPeP
地方国立は、下宿する時点で結構な生活費掛かるだろ。地元ならいいが。


398 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:45:39 ID:h6wF+blU
最近は国立も高いからなあ。国立文系で年間50万くらい?年々上がり続けてる。
私文が70〜100万くらいだからたいして変わらんレベル

399 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:48:18 ID:K8TIyPeP
国立は、学費免除や半額免除が通りやすいと言うメリットはある。
商売じゃないからな。

400 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:48:44 ID:Xw6LBebK
地方とはいえ家賃は安くても4万前後はするだろうしね
旧帝のない県から旧帝に受かって下宿するなんてことになれば
それなりに都会なので家賃を含めた生活費は結構かさむ

401 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:53:28 ID:/b4mR9Vp
>>399

いや、私立も大規模校は奨学金が充実してる
但し入試でそれなりの成績を取らなきゃならないが
早稲田の大隈奨学金なんて4年間の学費が無料だからね

402 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:55:04 ID:Xw6LBebK
本人が優秀なら学費に関しては国立でも私立でも何とかなるということ

403 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:56:43 ID:nKV/ewIf
★『4年制大学進学率は、国公立大では所得による差はない』。一方、就職率は、進学率の傾向と表裏の関係で、『所得が低い家庭の方が就職率は良い』。
【調査】親の年収が大学進学率左右 200万円未満は28%[09/07/31] http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1249003898/
 『国公立大では所得による差はあまりない』が、私立大への進学で大きな差がついていた。
 進学先をみると、国公立大は年収600万円未満はどの層も10%強、1200万円以上でも12%強と大きな差はない。
 他方、私大進学の差は顕著で、200万円未満は17.6%、600万円以上800万円未満は36.8%。1200万円以上では50.5%で、200万円未満の2.9倍になった。
 国立大の年間授業料は平均約54万円、私立大は同約85万円。
 一方、就職率は進学率の傾向と表裏の関係になっている。200万円未満の層は35.9%だったが、年収が高くなるほど率は低くなり、1200万円以上では5.4%だった。
 文部科学省の調査では、06年春の高卒者の4年制大学への進学率は45.4%。



404 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 16:58:49 ID:nKV/ewIf
>>299
年功序列
特に公務員は若い時は低い


405 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:00:48 ID:2XFSj4OI
>>402
だから、お前このスレ読んでるのか。
それが間違ってるからニュースになるんだろ?

406 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:02:39 ID:2XFSj4OI
年収が低い家庭では、勉強に対する意識どころか、生活習慣自体もめちゃくちゃで、
派も身がかなければ、遅刻もする。
結局、教育に対して関心が薄いんだよ。親が。
だから、当然学力も低くなる。

407 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:14:33 ID:hGTEBKlP
今は
大卒扱い

----日東駒専----

高卒扱い

だろ

408 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:15:58 ID:nKV/ewIf
★低所得だろう声優という職業の浅野真澄さんですら、30歳までに500万円もの奨学金を完済したのだから、他の人が完済できないはずがない!
 できない人は、抜けている…、呆(ほう)けている…、堕落しているからだ。 愚鈍、軟弱過ぎる、腐っているからだ。

【教育】奨学金を返還しないからと言ってブラックリスト化しないで! 学生らが撤回求め署名提出 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244808050/

【声優】浅野真澄、30歳目前に奨学金500万円完済 「大学と言うのは自分の努力でいける」 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1188141249/
 浅野真澄が500万円もの奨学金を完済したらしい。ラジオ「アニスパ! 第178回」放送によると、事前に予告していた浅野真澄史上最大級の重大発表が行われ
 「私、浅野真澄は30歳目前に大学生の時に借りた奨学金500万円を完済しました!」
 「大学の奨学金を全部借りて行ってたんですけど、それを大学を卒業する時にですね、30までに返すぞって言う目標を立てまして。30歳を残り一週間後位に控えたところで500万円払いました!」
 浅野真澄は公表した理由についてを「大学と言うのは自分の努力でいけると。」と述べたが
うっかり「私が大学生になった時家の親の年収はですね、180万ですよ。(会場がどよめく)‥あたし案外普通だと思ってたんですけどw」と話し観客を引かせてしまう場面もあったらしい。
 これまでお金に関しては色々と言われてきた浅野真澄だったが今回の発表を受けて見直したファンも多そうだ。


409 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:32:01 ID:sYAkn1up
>>390
機能しているシステムはいたずらにいじるべきでなく(これは年金にもいえる)、
あとは公的負担増やす(つまり税金あげる)かどうかは国民の選択だっていっているだけでしょ。
文盲かよ。


410 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:34:46 ID:edoq6fFS
年収200万円未満で親であること自体が罪だな。

411 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:41:43 ID:tSp0tPTk
大学教授の話だと国立は昔年10万とかだったとか。
今の国立高すぎだろ。私立は金持ちの行くところなんだから、私立に気を使う必要ないだろうに。

412 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 17:50:53 ID:HXVnGvM9
自民党文教族の森とかは、私立学校から献金でやってるからな。
私学優遇のために、国立の授業料を無理矢理上げてきた。


413 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:05:41 ID:Xw6LBebK
>>405
俺は家庭の経済状態、学歴ともなんら問題ないリア充ですがw

414 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:07:24 ID:3y39o/B7
結局親の年収が影響するのは私大に行く人ら。
国立組は関係ないってことか。

415 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:13:43 ID:EMLYzWIP
>>414
確か東大合格者の親の平均年収はメチャクチャ高いよ

416 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:16:33 ID:3y39o/B7
>>415
この記事から読み取れるのは親の年収が大きく影響するのは私学の方。
東大云々は書かれていない。

417 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:21:28 ID:cYX90HnX
>>416
でも高いんだよ。

418 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:21:33 ID:CQFHNnVq
全入とか言っても半分くらいは大学行ってないんだね。


419 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:28:23 ID:pjZen9xh
国立と私立の初年度納付金なんて、文系だとほとんど差が無いからねえ。
旧帝大以外の地方国立大学は研究費なんか見ると切り捨てられる様子になってきてるから、
これからは、ますます貧民には大学は遠くなるんじゃないかな。
もうみんな大学に行くという幻想から抜けるべき時だね。

420 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:29:12 ID:sYAkn1up
国がやるべきことは、国立大学の門戸を貧乏人にも公平に開いてやること。
その限りでは、国立大の進学実績は、その目的をはたしていることを示している。
金持ちが個人的に塾なんかに金かけて、結果東大に入りやすくなったからって、
その差はあくまで金がつくりだしたものでなく、個人の脳みそが作り出した。
そういう建前でいくしかないでしょう。
実際東大といえども、公教育のカリキュラムからはずれた出題で選抜するわけでないしな。
公教育以外の教育環境の善し悪しなんて、もはやコントロールできるものでない。
国が子供の教育を一元管理することができない以上。

421 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:31:56 ID:5Fse5AIH
>>385
岡山は旧六だからね
熊本は九大にもひけをとらない、というか九大が戦時中の人体実験のカルマで一歩後退だし

422 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:32:39 ID:3y39o/B7
>>420
この記事では国立大学では親の収入の影響は少ないって書いてある。

423 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:33:12 ID:Bzx9EcY+
金が無いなら早く動いた方がいい。
親は小学校から動いて国立中学に行った。
コネも出来る。行動力は感心したわ。

424 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:39:08 ID:sYAkn1up
>>422

いや、でもいわゆる大学の偏差値ランキングと親の収入とは、やはり相関あるんでないかな。
ただその大学のランキングというものを、国は公には認めていないからな。
東大も秋田大も、国立大学として差別はない。


425 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:43:11 ID:jhmTG3X3
>>424
東大は授業料免除されているほど貧しい香具師も多いぞ。
一部の超金持ちが平均を押し上げていると思われ。

426 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:52:21 ID:fRPz3sxW
東大生の親の平均年収が高いのなんか当たり前だよ。
首都圏とか関西とか年収の高い地域からの学生が多いんだから。
早稲田も慶應もそういう意味では同じコンテクスト。

地方の駅弁学生って駅弁の地元民が多いだろうし、
駅弁のある地方って平均年収も低いし。

427 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:55:28 ID:Fe0KIKbb
地方の駅弁は、そこにしか通えない経済状態の地元の人が必ずいるからなぁ。



428 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:57:18 ID:LR4DrXiB
>>384
女の子は地元の短大に行かせる手があったけど、
県の短大も私立の短大も四年生大学になってしまった。
少子化を見込んで二年から四年つなぎとめるようにの変更。
もともとたいしたこと勉強するわけでもないのに、もったいない。
でも高卒でおわるか、大卒でになるかは、結婚する上でも大きな違いなのよねえ・・・


429 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:58:18 ID:/b4mR9Vp
>>425
>東大は授業料免除されているほど貧しい香具師も多いぞ

いや5パーセント未満だから社会全体の割合と比較すれば少ないほうだね


430 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 18:58:43 ID:2JRe6SSl
200万以下で三割も大学進学しているなんて、立派なことだと思うんだが。


431 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:04:39 ID:jhmTG3X3
>>430
霞ヶ関の空気の薄いところに住んでいる人たちは
全部大学に入学する予定で計画を立てているんだろ。

432 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:05:33 ID:KmVt7Da2
>1
当たり前だ馬鹿

433 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:05:54 ID:bi5IGEj5
俺は父親無職酒浸りだったけど国立大出てる

434 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:07:29 ID:/b4mR9Vp

ちなみに超富豪でもある麻生太郎、鳩山由紀夫の子供は揃って東大へ逝ってる

435 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:08:46 ID:9K25lCqt
低所得層に生まれた高卒の俺が来ましたよ

これは親の意識の問題だから自業自得

基本的に大学へ行かせるという考えが無いんだから仕方ない
自分達が大学出てないのに仕事も家庭も持ってるから
「大学行かなくても何とかなる」って必要性感じてないんだよ

だから子供の進路や進学に何も意見言わない(言えるほどの学も知識も無い)
ゆえに子供も勉強したり進学しようって意識が無い

その気になれば奨学金でも夜間でも通信でもいくらでもあるのに
そういう制度知らないんだよ

書いてたら死にたくなってきた

436 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:10:35 ID:jhmTG3X3
>>435
ちなみに、働きながら大学は卒業できる。

オレの同僚は短大卒だったが、
あれよあれよと、大学院卒の修士様になってしまったよ。

437 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:12:22 ID:eBTysZ1J
全国99の国立大で社会人向け通信制があるのは、信州だけ。

438 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:13:40 ID:0x63AgsC
>>435

大丈夫だ
アナタのような人は大学なんか行かなくてもやっていける


子供には大学行かせてやろうな

439 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:16:43 ID:EMLYzWIP
>>436
大家族スペシャルとか観ると高校出すのもやっとで
高校出たら働いて家に金を入れるというのがお決まりコースだった気が

親の金で大学行かせられないだけでなく、高校出たら働けなんて
心底こういう家庭に生まれなくて良かったと思った

肉とか食事に出さないくせに母ちゃんはみんな太ってるし

440 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:17:28 ID:jhmTG3X3
>>435
それに大学の研究室に大学卒の社会人が会社の金で研究をしに来ていたよ。

あきらめるのは早いんでないか?

441 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:19:45 ID:jhmTG3X3
>>439
大学に行ったってバイトすればいいだろ。
喪女版行ってみろよ。学生なのに水商売で働いて学費を稼いでいるのもいる。

男は・・・厳しいかもな。

442 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:20:10 ID:g4bHHq7N
>>434
ポッポは兄弟とも東大
太郎は、あの頃なら血筋で入れる学習院
この違いは解るよね?

443 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:20:18 ID:KjvSJcju
>>435
あなた自身が大卒である必要は無いかもしれないが、もし子供が
いれば、地元の博物館みたいなところへ連れてったり、勉強好きで
ゆくゆくは(地元の国公立)大学に、みたいな空気を作り出す努力が大切

まずギャンブル系娯楽とは縁を切り、時事問題について解りやすく解説
した本で売れ筋っぽいのを本屋で買って一通り読んでみる
そうしたら何か気付くことがあるかも

444 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:20:56 ID:9K25lCqt
>>436
>>438
d
でも折れなんてロクな人間じゃないよ
通信で行った大学半年でドロップアウトしたし

その頃は自分一人で抱え込んでたからなぁ・・・
ネットもやってなかったので完全孤独
元々ネガティブ思考なのに、更に悪い方ばかり考えてた

将来子供が出来たら、自分の経験を反面教師にして
子供には大学や良い高校の必要性言うようにするよ

選択肢だけでもちゃんと説明できるようにはしないとね

445 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:21:51 ID:b8UOt8j0
国立大の学費なんか、バイトで学費稼ぐ経済状態なら、確実に免除だろ。

446 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:23:07 ID:b8UOt8j0
>通信で行った大学半年でドロップアウトしたし
お前には無理だ。確実に無理だ。諦めろ。

447 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:25:06 ID:jhmTG3X3
>>445
親が援助してくれない場合がある。

100パーセント自分で稼いだ金で学費と生活費を捻出していた香具師がいた。

448 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:27:34 ID:EMLYzWIP
>>441
通いで行ける範囲に国立大があればバイトして家に金入れるのも可能だろうが
一人暮らしで私大とかだったら100パー無理だろう(俺なら無理)
てか、そもそもそんな状態で有意義な勉強出来るか?って話
俺は祖父母から大学に入ったらバイトするのは禁止された
因みにアメリカでは子供が女だと使えないから堕ろす親がいるらしい
先進国でこれだから発展途上なら当たり前のケースだろう

しかし喪女ってモテない女の略じゃないの?
モテない女がキャ、、キャバ嬢!?

449 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:29:16 ID:9K25lCqt
>>440
無理無理
元々馬鹿なのに30過ぎて更に脳が退化してるからねw

>>443
子供には最低限の選択肢を教えてあげたい

モラル教えないで万引きとか非行に走らないよう
悪いことをしたらどういう罰を受けて、どういう人生になるかとかと同じように、
中卒で出来ることと限界、高卒で出来ることと限界、大学の可能性とかをさ

折れも奨学金や夜間とかを若いとき(高2、高3くらい)で考えればよかったよ
ダラダラ生きてた俺が悪いってのもあるけど、人生の先輩として
親から教えて欲しかった

食わせてくれたという面では親に感謝してるんで恨んだりはしてない

450 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:30:12 ID:pRlN31YP
>>447
親が援助してくれなきゃ、なおさら低所得だから、ほぼ確実に全額免除だよ。
学生バイトで何百万も稼ぐなら別だが。

451 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:31:51 ID:bi5IGEj5
万引きぐらいでビビってる奴はチキン

452 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:32:50 ID:jhmTG3X3
>>450
どうするの?
親の収入で免除かどうか決まるだろ?

453 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:33:56 ID:EMLYzWIP
国公立の大学って優劣関係なく親の所得によって免除になるの?
やるじゃん、日本の国立大

454 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:34:31 ID:/TAtIH63
>>444
でも、大学選びは気を付けな。大学によっては夜間に入学してきた社会人を
「いい金蔓だ」と思って、留年させてまで毟り取るところもあるから。

455 :エセ共産:2009/08/01(土) 19:34:47 ID:G2/4cNLS
>将来子供が出来たら、自分の経験を反面教師にして
>子供には大学や良い高校の必要性言うようにするよ

自分が出来が悪いくせに、子供に過剰な期待をするバカ親の典型ですねわかります。

456 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:36:04 ID:pRlN31YP
審査基準は、主たる学資負担者の年収だから、親の年収というわけではない。
仮に同居してても、親が援助しないのなら本人の年収で行ける。
まぁ、親に確認の電話位するだろうが、入学前に相談すりゃ、入学金から確実に免除になるケースだ。

457 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:36:20 ID:EMLYzWIP
>>454
いや、僕はもう私大を卒業しちゃいましたから

458 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:37:17 ID:/TAtIH63
>>452
最近は親の収入の他に

・親の健康状態
・就業理由

まで聞いてくる。

459 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:37:36 ID:/b4mR9Vp
>>442
>ポッポは兄弟とも東大。 太郎は、あの頃なら血筋で入れる学習院

ポッポ兄弟は中学までは学習院、高校でそれぞれ小石川、教育(筑波)大付属へ
脱出し東大へ、ついでに由紀夫の息子も同じく中学まで学習院で高校から
筑駒高へ逝き東大




460 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:37:59 ID:jhmTG3X3
>>456
そうだったのか!
教えてあげれば良かったよorz

461 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:38:47 ID:Xw6LBebK
>>421
旧六なんて言葉は医学部以外の学部では全意味をなさない言葉だけどな

462 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:39:30 ID:WWVzQvuW
>>450
親が低所得でもないのに、自分で学費稼いでるからという理由で免除ってなかなか通らないよ。
自分がそうだった。
親が仕送りしない理由や生活費をどうやって工面しているのか申請書にちゃんと書かないといけないし。
在学中に親がリストラあったので免除通るようになったけど、なんか納得いかんかったw

463 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:39:35 ID:KjvSJcju
>>449
まだ見ているかは知らないけど、出来る努力は絶対に継続して下さい

アドバイスをすぐに忘れるようでは将来は無いと思ってください

464 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:40:07 ID:mc8TptT8
200万以下でも親やれるんだな

465 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:41:52 ID:g4bHHq7N
大学出なくてもどうにかかるは真実。
ただ大学を出れば可能性が広がるという事実が、より重要。

466 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:42:46 ID:/TAtIH63
>>462
ましては最近だと、育英会の大赤字が発覚してから
余計に厳しくなったし。

467 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:43:55 ID:KeDKxpJn
>>96 禿同

親が知らない 教えない 
子供が賢くても 親が邪魔する、金がない 

TVでやってる大家族 まさにこれ


468 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:44:30 ID:PBRD0Dw5
今、母校の学費を調べたんだが初年度は110万超えててびっくりした。
自分が入学したとき(1990年)は80万くらいだったのに。

469 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:44:32 ID:jhmTG3X3
とは言え、下手に大学行って落ちこぼれて引きこもるより、
中卒で宮大工になったり、舞妓さんになったりした方が良いかもしれんわな。

人生80年。何があるか分からんよ。

470 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:44:34 ID:EMLYzWIP
てか2chビジ板は意外に苦学生だった奴が多くてビックリした
仕送り30万で親に足りないと言った自分が申し訳ない

471 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:45:51 ID:eC9J8UTa
学費の保証人が必要だから、親が同意しないと入学すら出来ないだろ。
仮に、現金で4年分の学費前払いすると言っても、保証人がないと入れてくれない。
親以外で保証人を確保すれば別だが。


472 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:46:44 ID:KjvSJcju
>>470
大学にもよるが、月15万でも充分過ぎるのが普通

473 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:46:51 ID:jhmTG3X3
>>470
下を見ればキリが無いし、上を見てもキリが無い。

大学合格祝いにBMWの新車をプレゼントされた香具師もいた。

474 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:58:51 ID:OHZ6tda5
> 年収200万円未満の家庭の高校生の4年制大学進学率は3割に満たず、
> 一方で1200万円以上の家庭では倍以上の6割強に――。

これは当たり前じゃないの?
自分の親は無職の酒飲みだったけれど、塾行かなくても勉強はできて
上位国公立大(ぶっちゃけ東大)に入れたから進学したけれど
私大にしか行けないのだったら、就職して働いたと思う

逆に金持ちだったら、勉強できなくても大学に行ってたよ
その方が社会経験の幅が広がりそうだから

475 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:59:10 ID:hGTEBKlP
仲間意識ランキング

東大 京大
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓俺たちのすべり止め
その他旧帝(阪大・名大・東北大・九大・北大)
旧官立(一橋・外大・東工・九工・神戸・横国・筑波・広島・熊本・岡山・長崎・金沢・新潟・千葉)
早慶
マーチ 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓戦後に濫造されたなんちゃって国立乙
その他二流国立
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お友達になるのはお断りします
日東駒専       
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓おめーらは大学じゃないんだよ
その他四流大    ←(専門学校)バカ大のくせに思い上がるなよw 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓高卒よりマシwww
高卒

476 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 19:59:49 ID:5Fse5AIH
>>424
ある調査では年収1000万以上の家庭の割合が東大>早稲田・慶応というデータが出てる

477 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:01:52 ID:bi5IGEj5
慶応の内部生が最強に決まってるだろ
東大なんか勉強だけのキモキモしかいねえしw

478 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:03:32 ID:Xw6LBebK
>上位国公立大(ぶっちゃけ東大)に入れたから進学したけれど・・・

プププッ

479 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:05:44 ID:KjvSJcju
普通の家庭の学生が慶應なんかに進学して、裕福な家庭の学生を
大勢目の当たりにしてどう思いました?

普通の家庭で育った慶應生は同士でつるむもんなの?

480 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:08:49 ID:OHZ6tda5
行政としてやるべきことは
貧困層でも普通の教育を受けられるようにしておくことと
金がなくても学力優秀な人間は進学しやすいようにしておくこと

安易に進学率などの指標にとらわれて、過度な結果平等を追求すべきではない
反発を買って、極端な機会平等論が出てしまう

貧乏人の子供が平均的に資質に恵まれず、努力もしないのは当たり前だから
しかし、低い確率であっても、階層移動できる人材は出てくるから、
そのような人たちに機会を提供することが重要

481 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:10:30 ID:Xw6LBebK
だから・・・
現状でも優秀なら学生支援機構や大学独自の奨学金で卒業までたどり着けるだろw

482 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:15:55 ID:OHZ6tda5
>>478
まじですよ、入学は15年以上前だけれどもね
今は企業で研究員をやってる

483 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:20:38 ID:/b4mR9Vp
>>479
>普通の家庭の学生が慶應なんかに進学して、裕福な家庭の学生を
>大勢目の当たりにしてどう思いました?
>普通の家庭で育った慶應生は同士でつるむもんなの?

そりゃ中には裕福な家庭のやつもいるだろうが
大半の学生は普通の家庭の子供だから
つるんでるのがいるとしたら少数派の裕福な家庭の学生のほうだろ
ちなみに慶應の授業料は早稲田より安かったりする

484 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:23:55 ID:445JRetP
何が問題なんだかよくわかんねーな。

教育格差というが、奨学金使えば機会が不平等になるわけでもなし、
バイトなりしながら近場に通えばどうとでもなる。
格差という言葉を安易に持ち込みすぎなんじゃねえの?

言い方はものすごく悪いが、馬鹿が馬鹿を産んでる悪循環なんじゃね?
機会はころがっているのに、それを掴もうと最善の行動をしないんだもん。

485 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:34:08 ID:k0PyC8pU
>>481
ボンボンの想像力ではそれが限度なんだな

486 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:42:03 ID:Xw6LBebK
東大や医学部でも目指さない限り公立高校の勉強だけでも
地元駅弁には普通に受かりますが?

487 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:46:03 ID:eIot6Psn
都道府県トップの公立高校なら、地元駅弁はほぼ確実だろ。旧帝は別だが。
但し、医学は別格として、工学部の機械電気情報くらいしか、ろくな就職先はないものと思った方がいい。

488 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:48:25 ID:bi5IGEj5
学歴だけでは就職できない。企業はシビアに人物を見ている

489 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:52:14 ID:Xw6LBebK
>>487
別にトップ校じゃなくても余裕w
駅弁非医学部なんて昔から地元無名公立上がりが基本なわけだし

490 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 20:59:30 ID:IjN5aRqo
大学に入学することは散財になりつつあると思うがね

491 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:03:38 ID:nitk2LUy
駅弁非医は、偏差値50前後まで落ちてる。
大学進学率が50%位だから、高校生全体の中で上位1/4に居れば受かる。
ほとんどが進学する高校で、平均の成績なら行けるな。

492 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:08:25 ID:Xw6LBebK
つーか
両端の旧帝は学部・学科を選ばなきゃセンター7割台
二次の偏差値50台前半(しかも代ゼミの軽量記述模試レベルでの値でw)でも
合格者が出る始末

493 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:10:23 ID:IjN5aRqo
大学入学しても半数が仕事につけないなら 大学入学する意味はない
つまり日本では現在の製造業よりも高度な製造業は絶対に根付かないわけだよ
それを支える技術者がいないのだから

つまり大学という名前のついている寺子屋に全入で サラリーマンという名前の
丁稚奉公もあるけど 全体としては江戸時代に逆戻り 暗黒時代じゃないだけましか

494 :エセ共産:2009/08/01(土) 21:14:31 ID:rp6JjUAV
これってパートの母さんしか働いてないって事?

495 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:19:38 ID:3y39o/B7
>>494
農家とか。

496 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:33:25 ID:+kSbpp5N
左翼機関の実施した意図的な調査を
左翼新聞が記事にしているだけだろ。
どちらも「貧しいものは富めるものに虐げられている」
ということにしておきたい団体だな。
マルクス教の信者たちだ。
親の年収じゃなくて、学歴で調べろよ。
低学歴が低学歴の子供を産んでるだけだろ。
こいつらは人が困ってるとか、社会が歪んでるとか関係ない。
自分が描く通りの社会主義国にならないのが気に入らないだけ。
本当に大事なことを隠しやがって。
努力しない奴は社会で成功しないってことをちゃんと書け、低能!


497 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:34:01 ID:Bzx9EcY+
うちの家系は帝大前から東大にいっているが今でも東大早慶が多いわ。

498 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:36:37 ID:IjN5aRqo
努力するのにもトレーニング機材が必要な時代にその考えはどうかな
木工細工の時代なら 神棚職人が椅子や本棚に手をだすこともできるだろうが
ipodつくってる工場を首になったから自分たちで金を集めてwalkmanつくるなんて
できないのだよ

499 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:36:50 ID:Xw6LBebK
早慶www
論外もいいとこ

500 :エセ共産:2009/08/01(土) 21:46:59 ID:2nF4ZDHm
俺以下の学歴しか感じられない上から目線書込みばかりなんだよな、、、

501 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:47:52 ID:Bzx9EcY+
>>499
創立から今でも関わってるから恥ずかしくないわ。
先祖の仕事を否定はできないわ。


502 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:51:22 ID:Xw6LBebK
>>501
雑魚私立の設立とかどーでもいいしwww

503 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:54:56 ID:ntbSFzW9
>>15
おっと、カンボジアの悪口はそこまでだ

504 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 21:55:05 ID:XELet9TV
私立大学が存在し続けた結果、国立の授業料は上がった
また私立大学卒は学歴で徹底的に人格否定をするやからの多い事
今高卒中卒だと私立大卒の餌食
派遣業しか回されません

505 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 22:03:13 ID:B47msrCy
早稲田とか特亜大好きだからなあ。潰れてくれたらどれだけ
すっきりするか。

506 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 22:04:52 ID:YSgtTQAN
大学といっても
どうでもいい大学だってあるわけだし
高い授業料払っても
かえって履歴にマイナスになってしまうことだってあるだろ


507 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 22:11:35 ID:9K25lCqt
>>454
そういうところもあるんだ
ありがとう、勉強になったよ

>>455
高卒の折れ以下の読解力wwwww
高卒の折れに同情される気分ってどう?www

>>463
今出来ることはちゃんとやるよ
ありがとう

508 :エセ共産:2009/08/01(土) 22:35:29 ID:4Qstre6M
あっそ。

509 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 23:03:46 ID:ayVRAUic
>>483

オヤジ(80歳)と同年齢の慶応医学部卒業生達には
「俺はめかけの連れ子じゃない」とかと言う言葉が残っていたようですよ。

医学部の研究のために、当時最新鋭の医療器械であった、ファイバースコープを
自費で購入した人も居たそうです。

これを聞いて別世界だと思いましたけどね。

510 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 23:45:06 ID:KjvSJcju
>>505
慶應の創立者の代表作の一つは、脱亜論

>>507
頑張れ

511 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 00:27:43 ID:zT6iQqR0
世間で大卒扱いしてもらえるまともな大学はどのレベルまで?

512 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 00:38:13 ID:tLM9ckyz
世間なら駅弁マーチ姦姦童率くらいじゃないの
2chでは痴呆QT&総計になるが

513 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 01:32:19 ID:/pN+xiUz
>>511
大卒なら大卒でいいんじゃないか?
何故そこに拘る・・・大学内でも優秀な奴から落ちこぼれまで幅広いだろ
なんちゃって大学に騙されるようなアホ会社にでも行きたいのか??
大学に拘るなんてはっきり言って人間として小さすぎると思わないか?

何でも一番じゃないと意味ないからな・・・

高校までなら偏差値の高さ

大学なら成績

社会人ならどんだけ使える人なのか
(こいつなら解決してくれる、なんとかしてくれる)

上を目指したいなら何をやるにしても一番を目指すしかないだろ常識的に
1番以外は価値はない、1番なら少なくともなんかいいことある。


514 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 01:57:07 ID:8R6ivLlT
日本人は甘えすぎ。アメリカならほとんどの学生が奨学金を借りて進学する。


515 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:06:01 ID:plH//tNF
>>68
> なぜか日本国から返済不要の17万円が支給された上に
学費も免除になった上に
禁煙の研究室内でたばこ吸ってボイスチャットをしていた上に
人の論文ぱくって学位をもらっていた中国人ならリアルにいたがな。

日本人がなめられっぱなしだなw

516 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:29:27 ID:YpWwT91g
就職のためだけに大学行くわけじゃないのに

517 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:33:56 ID:aKSZvpnq
親の年収と進学率に相関があることは、親の年収が進学率に影響を与えることを必ずしも意味しないんだけどな。

518 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:38:26 ID:gd9nz5l0
相関と因果の違いってヤツだな

519 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:44:02 ID:YpWwT91g
親の年収と進学率に相関がある

親の年収が進学率に影響を与える
OR
進学率(進学するかしないか)が親の年収に影響する

ってこと?

520 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:45:28 ID:gd9nz5l0
>>519
A→B
B→A
C→A & C→B
の3つの可能性がある

521 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:47:00 ID:YpWwT91g
>>520
うひょー学問っぽい
>>1の場合、A、B、Cって具体的に何のこと?

522 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:47:51 ID:HRYGHe7+
高1の時の模試で東京大学合格率Aランクでした。
その後、家庭の事情で大学に行かせることは出来ないと言われていたので多少成績は落ちました。
高校卒業後、大手自動車メーカーの工場に就職しました。
22歳ごろから勉強を再開し24歳で退職して26歳で大学に入りました。
でも授業料が払えず2年で除籍されました。
そこからフリーターです。

本人次第とは言え、お金に左右されるのは事実だと痛感しています。

523 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:51:48 ID:gd9nz5l0
>>521
そうだな、例を挙げるとすると、
@親の年収が子の大学進学率に影響を与える
A大学進学率が、親の年収に影響を与える(時系列的にこのケースはないだろう。)
Bもともと、親がある種の教養をもっていて、それが年収を呼び
 さらに、子供に対していい環境を用意することが可能となっている。

こんな感じかな

524 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:00:38 ID:DQYN+Tej
>>522
除籍って制度法的におかしくないか?
きちんと授業料を払って単位取った分は有効にして
中退でいいと思うんだが。

525 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:22:10 ID:aKSZvpnq
授業料免除に加えて、きぼう21とバイトで下手な高卒就職組くらいには稼げるはずだがな。

きぼう21は借金だが、本当に頭が良いなら、高卒で就職するよりも借金して一流国立大学に進んだ方が、その後の人生は圧倒的に有利だ。

526 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:32:45 ID:JCJ9OCBa
馬鹿大学なら受験無し寄付金無しで入学できる時代だぞ。
まぁ卒業してもたかがしれているが。
馬鹿大は定員割れすると補助金的にやばいから
滑り込み的に入学させる生徒が多い。
下手すると幽霊学生さえ存在する。

どうやって数字を出したのかわからんが、
文科省や総務省の調査、おかしくないか?



527 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:53:20 ID:qSygAkhX
>>522
そのケースなら大学入るときに国立の社会人入学枠使えばいいのに。
学力試験免除で入学金・授業料も免除になる。

勝ち組になるためには、いかに制度をうまく利用するかどうかだよ。
親が低所得でも高校〜博士課程まで授業料免除で奨学金返済まで免除になる人だっているんだから。

528 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:54:54 ID:YhmVrRUc
親の年収が200万以下で大学行くやつが大勢いてたまるかよw

就学資金が税金から補填されるだけだぞ

529 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:57:18 ID:qSygAkhX
>>528
優秀な人材は税金を投資するだけの価値があるってことだ。
そうでない人間は金で学歴を買えってことだ。

530 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:58:38 ID:YpWwT91g
家庭の事情で大学に行けないって言うのが理解できない
親の援助無くても大学には行けるんだから。
親が子供の収入あてにしているようなら、(そんな親こそ有り得ないんだけど)
バイトガンガンして、月に数万だけ仕送りすれば良い

531 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 04:08:55 ID:dM1ylN6D
>>527
国立大に、社会人入学枠なんかないよ。
もちろん、普通にセンター受けて二次受ければ、年齢で差別されることは基本的にないが。


532 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 04:17:49 ID:PE7WpE8N
当代随一の天才高校生なら金なくても誰かしら便宜を図ってくれるだろ
反面、万人程度なら進学によって本人以外は得をしない

親の年収を語るのはナンセンス、人並みの自分を悔いるべき

533 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 04:19:10 ID:qSygAkhX
>>531
国立大でも推薦・AO入試はあるわけだが。
社会人向けの推薦・AO入試は小論文と面接だけでOK、ただし倍率はかなり高い。

534 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 04:31:06 ID:qSygAkhX
>>533
自己レスで補足。
倍率が高いというか、小論文の面接の結果で講義についていけると判断されれば合格と言う話。
>>522の話が真実なら基礎学力はありそうだから受かると思う。
ただし、現実は厳しくて、自分の同期にもこの制度で社会人入学した人がいたが、
最初の1年はちゃんと通っていたけど、2年目で休学して結局復学せず退学してしまった。
授業料免除は通っていたから経済的には問題なかったんだけど、やはりモチベーションを保つのが辛かったらしい。

535 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 04:45:22 ID:tydhGgNv
ん〜、どこぞの国立大の現役社会人学生だが、社会人入学で苦労するようなポイント思いつかんわ。
自分の世代よりゆとりになったせいか、授業もそんなに難しくないし、大学の単位認定は元々緩いようだし。
授業料は、社会人からすれば激安、免除貰うほどの金額じゃない。
そういうのは、仮に受けられそうでも、本物の苦学生に譲るべき。


536 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 04:50:47 ID:bVkAw9hw
年収200万以下?月収で17万弱で大学に行かせるか?

537 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 05:05:19 ID:O+9n1298
>>522
そこまで成績が良かったら、東大の寮に入れば部屋代安いし、授業料は
免除だし、奨学金も貸与のだけじゃなく給付のやつを探せばあるし、
何より、家庭教師のバイトだけで十分やっていけるのに。
東大というだけで、バイト料が違うから。

ただ、高校時代はだれもそんなことを教えてくれないから、親に
そういわれたらモチベーション下がって成績も下がるんだよな。
俺もそうだった。高三になってからやっと教わったけど東大も
京大も無理。でもバイトと奨学金で卒業した。


538 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 05:06:39 ID:DwC9/q+0
>>536
むしろ、低所得世帯の方が授業料免除や支給型の奨学金を受けやすいし、寮にも入りやすいから、大学行きやすいんだよね。
中所得世帯で大学通わせる方が実は大変。バイトで学費を稼ぐ苦学生も中所得世帯が多い。
結局低所得世帯の進学率が低いのは低学歴の再生産が原因だったりする。

539 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 05:12:50 ID:aKSZvpnq
>>537
つまるところ、522の話が真実だとしたら、522が大学に進めなかった真の原因は親の所得ではなく、親の知識や戦略性の無さということなんだよな。

息子が東大に入れそうなら、何が何でも入ってもらって家庭教師でもやって稼いでもらって、ついでにきぼう21で借金してもらった方が良い。
卒後は、いいところに就職してさらに稼いでくれるだろうし。

ひどい親かもしれないが、優秀な子供を高卒で就職させるよりははるかにマシだろう。


540 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 05:16:51 ID:b7NnFKyq
年収200万円以下・・これが怪しいんだよな。  私学生の投書に、「兄弟3人が大学生なので
どうしても奨学金が欲しい。しかし親が公務員なので受けられない。同級生に親から毎月50万円
仕送りをして貰いながら奨学金も貰ってるものがいる。親が造園業で年収が200万円以下。彼は
すべて小遣いにしてる。あまりにも不公平だ」。
母子家庭で正味200万円以下もいるが、こんな親(脱税でなく節税だろうが、自営業は可能らしい)
もいるわけだ。

541 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 05:22:53 ID:cK3d57mJ
大学云々よりも年収200万でよく子供育てられるな。
正直信じられん。諸々ひいたら月13万位しか使えないだろ。
光熱費と家賃を引くと、残り3万・・・

542 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 05:27:13 ID:YhmVrRUc
バカか
公的保護があるにきまってんだろ

543 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 05:54:36 ID:zT6iQqR0
落ちぶれた早稲田の文学部だけど、文学部といえども就職先には普通に恵まれてた。
落ちぶれたのは他の理由。
腐っても早稲田、学歴の威力は卒業後も何気ないところで痛感する。
恋愛関係に関しても、贅沢言わなければ結構歳食っても何とかなる。

544 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 06:15:28 ID:K+iiKDrJ
これはちゃんと結論が出ている
統計を取れば日本でもはっきり結果が出る問題ではあるが
学力成績は世帯年収に正比例する。

統計が取れないのは日教組が妨害してるから。


545 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 06:18:03 ID:FPHHTFEJ
>>540
その辺の自営業有利の制度は民主党が政権を取ったら変わるだろうね。
支持基盤の公務員や正社員を優遇する政策を取るだろうから。

546 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 07:19:29 ID:iN/OfKNf
公立はえた ひにんのガキがいくところだな

547 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 07:23:25 ID:Mxm4HUpz
>>522
この話本当なのかな??両親合わせて年収400万以下で俺も似たような境遇だったけど、学校からどうしても行かせろ指令が出た。そんで東大入ってバイトと奨学金で卒業した。

友達にはもっと貧乏だけどめちゃくちゃ頭の良い奴がいて、そいつは給料が貰える某医科大学に行った。

なぜそのような話がまかり通るのか不思議。高校が相当アホなのか?うちの高校でも偏差値55くらいだしありえないぞ。

548 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 07:49:44 ID:yTBuCuHf
ますます少子化が進むよな

549 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 08:00:42 ID:AYcqNqNz
>>1
大学にいけなかった奴は、親に当たればいいんですね。わかります。

550 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 08:13:16 ID:qBSsxzof
高学歴→無職→引きこもり→殺人
高卒→就職→結婚→出産→親孝行→社会貢献

どちらの人生が良いかわかりますね?

551 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 08:18:50 ID:en1+qnBN
>>522の話は親や本人の知識不足が本当の原因にみえるな。普通に考えると。
親は一銭も出さず奨学金とバイトだけで大学行った奴なんて実際沢山いるからな。
まぁ、高校生では知識や経験が無いせいで無理と言われりゃ本当に無理だと思ってもしょうがないかも。
今ほどネットが発達してなかっただろうし。

ただ、親が低収入なだけでなく子の稼ぎを当てにしてる場合、本当に無理だったりするぞ。
病気で無収入とかだと自分だけでなく親を養う必要がある。
低収入の足しに優秀な子を高卒で働かすのは目先の利益に目が眩んだ馬鹿屑だと思うが。

552 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 08:22:53 ID:BCPlU0xT
アホ大行ってチンコとマンコだけは一生懸命だった奴らも大卒

553 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 09:03:19 ID:kYv3MxMb
>>547
>学校からどうしても行かせろ指令が出た。

戦前は優秀な子供を見つけたら学費の確保先まで見つけてやるのが
教師の仕事って事になってたからな
まぁ師範学校自体が授業料一切不要、希望者は学校に併設した寮に無料で入れて
もし高等師範学校にまで行けた日にゃ帝国大へ行くのと同様兵役免除の特典まで
つく貧困層から抜け出すための機関みたいなもんだったけど

554 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 09:05:24 ID:0DX1DQgp
>>551
親が無収入で子に働かせようとする場合、生活保護の存在も知らないんだろうな。
子に高卒で一家を養わせるより、親は生活保護受けて子は授業料免除+奨学金で大学進学させた方が得だと思うけどな。
もちろん、子が成績優秀であることが前提だが。

555 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 09:38:09 ID:yjHhcIYZ
必死の思いで稼いで大学やっても
子供は親の金で遊び方覚えるだけ。

556 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 09:43:22 ID:ffr9rAJL
>>254
現業系の公務員は高卒のみしか資格がないことが多い
ただ、ああいった分野は民間委託が進んで新規採用が減ってるけどな

あと、メーカー、電力、JRにも高卒専用枠はある

557 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 09:58:52 ID:/HNy1jW+
年収200万以下なんて
アルバイトでもこえるだろ
両親の負け組遺伝子を受け継いでたり
親が勉強してなかったやつおおいし大学に金以外でいけない要因がある

558 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 10:04:40 ID:xXsTi/wC
>>557
視野狭すぎ
アホは黙ってた方がいいよ

559 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 10:56:14 ID:73w0Bgtv
東大の合格通知で顔ひっぱたけば、進学に関するほとんどの問題は解決するだろ。
家庭の事情で、東大入学辞退者出したなんてことになったら、高校だってタダじゃ済まんよ。


560 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 10:56:47 ID:Yw1qGB+n
こんなの当たり前じゃないの。
どこの世界でも。

561 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 10:59:49 ID:9LfmquPY
うちの親父は東大理科3類蹴って兄弟医学部に入学したらしい

562 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:00:34 ID:QHzoNJ8t
そんな無理して大学入る必要あるのか?
有名大学含めてたいしたこと教えるわけじゃねえし。きょうび大学で学べる
ことは独学でも十分やれるって。
新卒で就職するときに肩書きが役に立つだけじゃん。

563 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:01:13 ID:3gc3t8+n
>>557
その遺伝子ってのやめなよ。
そんな遺伝子無いんだから。親が作った環境が子供の教育に影響することは
言わずもがなだが。

564 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:02:47 ID:c1hukjtT
世帯年収200〜300万円は、いろいろな免除があるからまだまし。
問題は、世帯年収500万〜1000万円の中流層下半分が全然ゆたかな生活ができん
ということではないか?
都市部で家を持って子供二人を高等教育までうけさせるには世帯年収1000万円でも
余裕がない。住宅と教育に金がかかりすぎだろ、日本は。

565 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:03:53 ID:gxhZLbEM
>>522 がなくすべき不幸のモデルケースだな
ガリ勉せずに旧帝以上に入れるやつは、親が行くなと言っても家出するぐらいでないと駄目だ
行ってみれば、大学寮や格安アパート、学費免除、割りの良いバイトなど、ノウハウがたまってきて
何とかなる

上記の「ガリ勉せずに」というのはかなり重要
裕福な周りの学生に比べて経済的、時間的、精神的に余裕はないのだから
能力と要領とプライドで頑張らないといけない

授業にあまり行けなくても、自分で教科書読んで理解できたり
クラスの人間に仲良くして試験情報を仕入れる社交性とか、全てとは言わないが何かの才が必要

そういう人間には、こんなアドバイスしなくても、自ずと道が開かれる気もするが

566 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:05:20 ID:c1hukjtT
運動能力だろうが、知的能力だろうが、子供の期待値が両親の平均値なのは確かだろう。
でも、その平均からそれなりの幅をもって正規分布する傾向があるから、高卒両親でも
頭脳優秀な子供が生まれることはある。
そういう人が頭で浮かび上がる道がどんどん険しくなっているんだよ、日本は。

567 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:09:04 ID:pmXnLbbK
>>566
それで浮かび上がれば本当に頭脳優秀なんだよ。結果が全て。
日本はある程度学のあるヤツがライン工やるから伸びた面もあるし。

568 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:09:28 ID:3gc3t8+n
>>564
同意。2chでは年収700万円だと十分みたいに言われているが、
年収700万円子供2人で大学まで2人やって4000万くらいの住宅を買ってローンを
払ってたらカツカツだと思う。住宅の問題を解決するのは簡単ではないが、
せめて教育費の補助は増やしてもいいのではないかな。

569 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:11:48 ID:xXsTi/wC
まともな教育するなら
小学校辺りから塾で年150万は必要だな
私立入れてたらさらにかかる

お父さんありがとう

570 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:12:03 ID:9LfmquPY
何で余裕が無いとわかってるのに4000万のローン組むの?馬鹿みたい

571 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:35:41 ID:c1hukjtT
>>570
社会を知ってから出直しておいで、ボウヤ。

572 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:38:19 ID:FWiwprcy
しかし200〜300マソの家の子こそ、
教育を受ける必要が大きいのではと思う。

573 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:38:29 ID:9LfmquPY
身の丈に合わない借金してる奴はサラ金でパチンコしてる馬鹿と同じ。どうぞ破産して下さい

574 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:39:29 ID:3gc3t8+n
>>570
4000万円全額ローンでなくて実際は頭金を入れるから2500万円〜3000万くらいか。
余裕がない上でローンを組む話でなくて年収で700万位あってもローンを組むと
余裕がなくなるという話。個人的には賃貸派だから購入はしないが、世間には
このようなパターンの人が多いんですよ。

575 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:40:19 ID:xXsTi/wC
あんまり大勢に教育受けさせても
座ってする仕事の座席がすくないんだよなもう

ニートしてる奴とか
教育受けたけど席につけなかったから
肉体労働拒否した奴が多いだろ

576 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:42:27 ID:gd9nz5l0
>>570
・買った当時、自分の将来の収入面の安定を信じられた
・持ち家に対するある種の幻想
・同僚、世間からの持ち家購入に対する同調圧力

合理的に判断して、多額のローン組んで持ち家かうような
賢い消費者ってのは、ほとんどいない。
ほとんどが主体的理由ではなく、希望的観測に基づく購入。

馬鹿みたいというより、購入してるヤツの大半馬鹿がだし、
あるいは、馬鹿になりきることが、いわゆる「大人」としての振る舞いだったんだよ。

まあ、その空気ももうお終いだろうけどね。

577 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:44:15 ID:N77sqYz6
「内定率過去最低55,1%の日本新記録」と呼ばれている2003年卒はバブル期より就職は簡単だった。

2003年卒の求人倍率が低いのは、以前なら大学に行かなかったようなバカでも
大学に入れるようになり、大卒の数が増えただけのことです。

卒業年     求人数   就職希望学生数  出生数   求人数/出生数
2003年3月卒  560,100人  430,800人   1 576 889人 0.355
1987年3月卒  608,000人  259,500人    1 716 761人  0.354

実際には2003年卒はバブル期の1987年よりも
大卒の職に就くのが簡単だったことがわかります。

578 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 11:44:18 ID:kYv3MxMb
>>559
>東大入学辞退者出したなんてことになったら〜

Jリーグのファジアーノ岡山の木村社長は浪人中父親が借金を残して亡くなり
東大に合格したものの到底学費なんか工面できそうもなく進学を諦めかけたところ
高校の同級生の親父さんが見かねて当座の費用を出してやり苦学しながらも卒業
卒業後外資のゴールドマンサックスに入社し若干35歳で執行役員へ就任
既に一生遊んで暮らせるだけのカネを稼いだものの、その高校時代の同級生が
ファジアーノの運営会社の前身のNPO法人を務めてた縁からゴールドマンを退職し
岡山へ帰り、運営会社の社長に就任し年間予算わずか400万円のクラブを
翌年には年間収入を9000万円にまで増やし翌々年には2億3000万円まで持っていき
見事Jリーグへ昇格させた


579 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:00:11 ID:GjAwwJpu
>>578
人情美談だ。

しかし、戦前には、郷土の英才を育てようという篤志家が多々、存在した。
天才参謀と言われた石原完爾も陸軍幼年学校当時、篤志家の奨学金を受けたが、
親父がそれで酒をのんでしまったという。

580 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:07:13 ID:E5AZvI1L
親の借金があるので大学行けないって、ちゃんとした理由じゃないか
浪人時代にバイト代貯めて、奨学金もらって、大学の学生寮入れれば国立は十分行けるよ
でも、下に弟か妹がいるかもしれないし、母親ひとりで生活費と借金分稼ぐのは無理だろ

581 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:08:26 ID:DQYN+Tej
戦後は郷土の英才を潰そうと地元集中制とかわめきちらす
日教組が学校を占領してるからなあ。

582 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:27:05 ID:bEESvo3i
東大に合格してしまえば、どうにかはなるだろ。
そこでどうにか出来なければ、担任の高校教師は無能の烙印を押される。

583 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:31:08 ID:MV0M5IXf
>>575
昔と違い、一生肉体労働で食っていける
仕事など、早々無いだろう

584 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:36:01 ID:eR5Mo4Kv
地方の小中高って駅弁卒の教員が跋扈してるからねぇ。


585 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:37:22 ID:MV0M5IXf
>>555
それでいいじゃん、リア充の学生生活を
送られるののなにが悪いよ

586 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:37:28 ID:s3nREMAX
地方の駅弁は、大部分、師範学校が前身なんだから当たり前だろ。


587 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:39:42 ID:kYv3MxMb
>>581

流石に『地元集中運動』に関しては実施していた側が「短視感的な誤りだった」って
公式に総括してるよ
ついでに日教組の組織率は30パーセント新規加入率は20パーセントだから
もはや学校を占領するほどの力はない

588 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 12:40:09 ID:eR5Mo4Kv
でも地方駅弁なんて地方の英才は行かないんだよねぇ。
なんというか、そこそこの家庭のそこそこの子供がまじめて授業受けて進学するところって感じ。
それでも何故かエリート意識持ってるし。
まあしょせんその地方から出たことないし仕方ないけど、
子供相手に県庁所在地をすごい都会のように自慢気に話したり、イタいのが多い。
世界が狭すぎるんだよね。


589 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 14:09:02 ID:Z3S9O5QC
>>564
> 問題は、世帯年収500万〜1000万円の中流層下半分
中流層の下半分!?
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa06/2-1.html
世帯年収500万〜1000万といえば、年収順位60%〜85%ですよ。
統計上は中流層上位〜富裕層ですよ。
富裕層の定義にはいくつかありますが、一番多用される5階級(20%刻み)では「上位」扱いですよ!?。
まあ、統計の中身のカラクリを知っていて煽るが、あなたの「中流」意識がおかしすぎ。
年収500万〜1000万(所得独占率50%)が「俺たちは下位」なんて騒ぐから、本物の下流が貧困になるんじゃないですか!?


自由な教育に金がかかるのは世界共通。
アメリカなら、金持ちでなきゃ奨学金か借金、さもなくば州立。
イギリスは階級社会だから金持ち以外は大学なぞ行かない。
ドイツは希望の研究室に入るのに何年でも待たされる上に、学位の価値が暴落。
フランスは金はかからないが超エリート主義だから再チャレンジの余地など微塵もない。

>>565
俺がそれだったなあ。

>>571
値下がりが怖くて家が買えない最近の事情を考えると、そういう感覚は分かるがなあ。

590 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 14:40:57 ID:gWBtv2no
学歴のインフレが起こってんだから逆が起こるのは当然だと思うけどねえ
今時その辺の大卒なんて何のアドバンテージもないんだし逆に足かせになることもある
定員割れしてる大学はさっさと潰して大学全入なんて馬鹿なことはさっさと止めるべきだと思うし
反対に学びたいヤツ優秀なヤツは親の収入関係なしに優遇すりゃいいと思うけど
基礎学力すらない学生は高卒で十分だろうに


591 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 14:43:31 ID:YhmVrRUc
値下がりが怖くて家が買えないってwww
値下がりしない家なんかねーよwwww

592 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 14:58:01 ID:fXsKB5fj
>>588
田舎では英才で上京するより鈍才で地元校に進学し親のコネで公務員
ことらのほうが幸福であります。

593 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 14:59:35 ID:5qDNiN8f
年収と頭の良さは相関があるだろ。
当然の結果だよ。

594 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 15:06:39 ID:/xGZj1at
年収の高い弁護士・医者・会計士・役員の子息は大卒が多く
ゴキブリ並みに生命力があるが頭もゴキブリ並みの土方・タクシー運転手・生活保護者のコゴキは低学歴
ということですね。

595 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 15:11:16 ID:K67m3zcO
>>593
文系偏差値55理系偏差値50辺りの大学に受かれるだけの学力がないヤツはタダの努力不足だと思うけどね
ぶっちゃけ学生なら半年プータローなら3ヶ月みっちり市販の参考書で勉強すれば到達できる数字
実際こんだけありゃかなりの大学がカバー出来ると思うけどね
それ以上逝きたいならまぁお金が要るかな
大学逝くにも金は掛かるけどさ


596 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 15:14:07 ID:Z3S9O5QC
>>591
それがだなあ……バブル前は「家は投資」と言われていたのだよ。
「値上がりしない不動産なんかねーよww」
「賃貸で将来値上げされるより、ローン組んでかって将来賃すほうが良いだろ」
とか普通に言われていた時代があったのだ。

ちなみに、欧米だと基本的に住宅は値が下がらんし、アメリカだとDIYでボロ家をメンテナンスすると値が上がるということもあった。
まあ、長期的にサブプライム不動産バブルがあったから今でもどの程度同じ事が言えるかは知らんけど。

597 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 15:23:34 ID:zT6iQqR0
一流大学入れるんだったら入った方がいいに決まってる。
「無理して入っても・・・」というが、東大入るよりも
辛いことは人生にいくらでもあるよ。無理してでも
生き延びなきゃ死んでしまうかホームレスにでもなる
しかないってことが人生にはいくらでもある。

598 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 15:35:43 ID:sqQaZmXQ
バブルの時が値上がりし続けたから
今家が怖くて買えないとか何のジョークだ?

599 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 16:10:52 ID:Z3S9O5QC
住宅価格と、それに対する購買意欲の均衡水準が違うということさ
値上がり時期なら同じ価格でも買い手はずっと増える

600 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 16:16:00 ID:WaEzCBiA
これから私立大の定員不足が深刻化するだろうなあ。それに伴って偏差値も暴落。

601 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 19:10:32 ID:rJf00OQ8
幹部候補以外は短大卒で十分な仕事しかしていない(させていない)のに
何で日本の企業は大卒に拘泥するのだろう?
兵隊の給料を合法的に下げる「学歴」区分を活用すべきだろ。
で兵隊に夢を持たせるため、見所があれば昇進させることも忘れずに。

602 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 19:17:43 ID:WOVpfyd1
米国なら貧乏でも軍隊に行って退役したら、無料で大学にってコースがあったよな。

603 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 19:18:50 ID:EXR9dPyt
>>何で日本の企業は大卒に拘泥するのだろう?

簡単な理由
・変な摩擦を避けるため
・個人による能力差があっても、言い訳が許されない


604 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 19:21:57 ID:id4IjZ6G
もう子供産むの止めるわ
ついでに結婚もしない

605 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 19:22:00 ID:XzWIQrDy
馬鹿の子は馬鹿ということが統計で明らかになったのですね
馬鹿は遺伝するのですね

606 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 19:43:19 ID:DrkgVmpx
>>604
いいけど年取ったら自殺してくれよ

607 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:17:00 ID:Vi6dzr93
技術系だが仕事より大学入試のが楽だわ
今の仕事軌道に載せるの五年かかったし


608 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:23:48 ID:vqHBbdnX
>>602
精神を含め五体満足に本国に帰還できればいいけどなw
へたすりゃ爆弾満載のトラック自爆テロの犠牲なんかになって
遺体すら回収できないほどバラバラになる可能性もあるわけだし

609 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:24:18 ID:ZyRbEVLh
「親の年収が低い→子供が大学行けない」
っていうのは根本原因が違うと思うんだけどな。

「親がバカ→年収低い&子育て・教育に興味がない→子供が大学行くすべを知らない」
が正しいんではないか。


成績優秀なら返済無料の奨学金もあるし、国立大なら授業料免除とかもあるし。


610 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:27:16 ID:PITxijT8
>>609
おまえバカだろ?

611 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:31:03 ID:7WXydsu+
>>609
出来る出来ないの話じゃなくて、有利か不利かの問題。それと、授業料免除の制度でカバー出来る貧困層の数も考えような。

612 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:40:33 ID:6wxzNB5U
>>609
まあ親がバカすぎて大学という発想がないやつもいるがな

613 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:41:22 ID:HT3QPsKp
この記事だとバカでも高収入だと私大に進学できるってだけだ。
国立の場合は収入との相関は低いのだから。

614 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:48:02 ID:gd9nz5l0
>>609
まあ、基本的にはそういうことだわな。
金が無いというよりも、貧困層の人間は、
意欲がない、環境がない、なんとかなる方法を知る機会が実質的にない。
という感じだろう。

615 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 20:57:20 ID:7fyqX4qa
>>612
まあそういう家庭って生まれてきてから18年間
大学なんてウチじゃ無理だって言い続けてたりするからな
子供がその洗脳教育に打ち勝つのは結構困難だ

616 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 21:03:32 ID:LYU1W0Fx
>>609
無償の奨学金はほとんどの受験生にハードル高すぎるのでは?
団塊ジュニアとか恵まれた世代の人間は簡単に給費生とか授業料免除とか口にするけどね

617 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 21:04:31 ID:mQhGcdQM
>>14 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:48:26 ID:RHGph5Sv
>年収200万ってそんな奴居んのか?
>バイトでもそんくらい稼げそう


ものを知らない奴だw
もうすぐ君も。真実を知る日が来るよ。
お楽しみに。

618 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 21:15:26 ID:EejnQXvs
年収200万って空き缶とか拾って生活してる奴のことか?

619 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 21:16:40 ID:0a+Sp30i
>>553
今でも普通に>>547みたいになると思うよ。
学校や塾が絶対に放っておかない。

学校としても東大合格は大きな実績だから必ず助けるし
教師個人としてもそういう子は特に面倒をみる。

大手予備校でも東大A判出してれば受講料無料とかやってるしな。
俺もB判程度だったけど半額くらいになった記憶がある。

620 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 21:39:17 ID:MAPDqN/B
普通に、銀行の教育ローンが借りられる気もする。
金が無くて東大に行けない子なんて、恩売りたい奴が殺到すると思うが。

621 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 21:47:31 ID:vqHBbdnX
>>619
そういうやつがいるにしても極々少数だろうがよwww

622 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 22:02:31 ID:TMOAl85f
何が何でも政府を批判しないと気が済まないんですね

623 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 22:14:49 ID:t7Mr0XBi
>>620
>金が無くて東大に行けない子なんて、恩売りたい奴が殺到すると思うが。
昔なら、村の有志が学費・生活費だして、東京の学校へ送り出したもの。
(父方祖父の実話。感謝。)

今なら、高校時代=学費免除・県の奨学金。
大学=入学金免除・授業料免除・奨学金・必要なら学生寮。
奨学金もらって、ちょいとバイトすると、
並みの大卒サラリーマン新人君より生活は楽だ。
来年は返済不要な給付金制度も始まるはず。年収300万以下はぜったい貰える。

624 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 22:39:04 ID:1L2C/VKP
300万以下ならたくさんいそうだけど200万以下って母子家庭でってイメージがあるんだけど、まさか両方いてとかじゃないよね?
あと200万刻みじゃなく100万刻みにしろよ。

625 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 22:49:27 ID:id4IjZ6G
>>615
このレベルの階層だと「奨学金=借金」とアレルギー反応を起こして親が取り合わない可能性が高い
確かに借金かもしれないが自前で積み立てて来なかった親がわるいのに
プライドだけは一人前で
こういう人格の親であるというハンデも影響してるんだろうな

>>619
ほっとくに決まってるだろう
優秀で金をかけてまで塾に行きたい奴なんて
貧乏人のソレより多いんだから
教える方が媚びる必要は無いし
生徒が塾を選ぶ事はあっても
金が無いなら用無し

626 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 22:52:03 ID:3OgxelFS
金を払えば大卒の身分は買えるけど、
金が無い人が苦労して大学に行って卒業したのとは明らかに違うんだよな

627 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 22:54:28 ID:PcJR4Dpq
野口英世の伝記を100回でも1000回でも読ませたほうがいいよ

628 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:02:34 ID:vqHBbdnX
野口は実は放蕩野郎だったわけだがwww

629 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:05:17 ID:uUWXmVjw
>>595
>ぶっちゃけ学生なら半年プータローなら3ヶ月みっちり市販の参考書で勉強すれば到達できる数字
こういうの平気で言う奴いるけど、実際やってみたのかな。
100人のプータローをよーいどんで競わせても、到達できるのは4,5人くらいじゃないか?
勉強できない人にとっては、勉強すればって言う前提がまず高いハードルなんだよ。

630 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:05:32 ID:kYv3MxMb
>>627

野口英世の子供向きの伝記は全くの作り話だぞ
借りた金は踏み倒す、婚約詐欺はやる、経歴詐称はやる
挙句の果てに伝記では二大業績とされてる黄熱病菌の発見と梅毒スピロヘーター
の人工培養は今では全くの出鱈目って事が分かってる

631 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:12:29 ID:9eX1rPwy
野口なんかより諭吉でしょ。

学問のすすめは小学生のうちから読ませといたほうがいいよ。
天は人の上に人を造らず。人は平等であるが、
学問にはげまないものは貧乏でもしょうがない。
その日暮しの愚かな貧者ではく、独立した品行のある富者になりたければ
学問にはげめ。とか書いてる
すばらしすぐる。

632 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:19:03 ID:gd8W7PxJ
諭吉は偉い
諭吉があれば大抵の問題は解決できる

633 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:24:17 ID:3OgxelFS
>>630
英世の借金踏み倒しの話は会津若松出身の爺さんから聞いたことがある。
爺さんの婆さんだか母親だかはテンボテンボといって石投げていじめたそうだから
なんともいえない話だが

634 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:26:48 ID:id4IjZ6G
>>631
>学問にはげまないものは貧乏でもしょうがない。

貧乏人は学問に励む事すら許されず
格差の再生産構造が問題になってるんだろ・・・

635 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:33:59 ID:k1kjct+S
バカ同士な親の遺伝子を受け継いだ子供は不幸だよな。
バカで貧乏にしかならないから。

636 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:40:03 ID:1nylYzbn
>>634
> 貧乏人は学問に励む事すら許されず

嘘を吐くな、クズ。

基本無料の義務教育を普通にこなしていれば
学費激安の公立高校に進学できる。
公立高校で普通にこなしていれば
国公立の大学に進学できるし、奨学金を得ればいい。
たとえ貸与でも。
国公立の学費なんか安いから、
卒業後楽に返済できる。

親がドキュンだと、教育の重要性が子供に伝わらないと言うが、
そんなのは嘘だ。
俺が両親が高卒ドキュンだったが、
ああはなるまいと思い勉強して一橋を出た。
大学時代はバイト三昧だったがな。

637 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:40:40 ID:gbAVubL0
>>634
椅子に座って知識人の話聞くのが学問じゃない
高校、大学なんてのはそれを効率的に行うシステムでしかないから
本質的には学問ではない

638 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:47:09 ID:7fyqX4qa
>>637
「学問じゃない」じゃなくて
「研究じゃない」じゃない
学問っていう言葉にはただ学びとるだけのものも含まれるだろ

639 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:52:33 ID:gbAVubL0
>>638
学び取るだけのもの以外の学問でも学ぶことはできるし
何か知りたいなら図書館に行けばいくらでも学べるわけだが

640 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:52:40 ID:id4IjZ6G
コレ、年収200万以下の大学行かせられない層以外も切実な問題だぞ
年収はもう少し上で大学は出せてもソコに入るための教育費投資が不十分で
結果、高いランクの大学に入れてやれなかったら
高い教育費をかけて塾とか予備校とか名門私立一貫校でドーピングしまくって
上位の大学に入った奴に搾取される人生しか待ってない
それでもオマイは子供を産むというのか!?

641 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:54:34 ID:7fyqX4qa
>>639
え?
教育機関としての大学を全否定なの?
極端だなぁ

642 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 23:58:09 ID:gbAVubL0
>>641
知識だけ求めるならそれで十分だということ
大学の意味は他にあるだろ

643 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:04:11 ID:xelDeaFP
金の問題じゃなくて親のだらしないところが子供にうつるからだろ
単に低所得にはだらしない奴が多いだけの話
つうか勤勉でさえあれば年収200万なんてならん

社会的に成功してる人間なんか金とか地頭とかじゃないだろ?
実際あんま怠け者いないしな


644 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:06:51 ID:q6snYRoj
奨学金なんておりないことはありえないし、
銀行ローンもあるんだから、
金の問題なんてどうにでもなる。
金がないから、大学いけないなんてただの言い訳だよ。

645 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:08:29 ID:QFhyPtUM
200万以下ってフリーターか母子家庭かよw

646 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:10:34 ID:7XoPP9Rf
能力がない親が無責任に子供作って
結果がダメ人間量産って結果なんだろうな。

647 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:10:35 ID:g+6tebcB
いや、リアルに母子家庭だと思うよ。

親父の稼ぎで200万だとしたら、
そんなのやってられないって母ちゃんパートに出るだろうから、
どんなに貧乏でも300万は超えるだろ。


648 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:10:36 ID:KYnz4PqI
俺が進学したときは収入100万くらいだったな。。。

649 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:10:59 ID:PQZZdoy6
>>640
金をかけた奴が上位校に行くというのは幻想だよ。

金をかけて芽が出た奴≧金をかけなくても努力で芽が出た奴>>金をかけても芽が出なかった奴

650 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:18:58 ID:li/n8YMC
>>640
>年収はもう少し上で大学は出せてもソコに入るための教育費投資が不十分で

そんなに「金」だけでうまくはいかないよ。
拝金主義で負け犬主義、なのでは?

651 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:19:19 ID:iOYlNbgI
>>649
都合良く「金をかけなかったせいで勝負の舞台に立つ事すら許されなかった」奴を不等号から外すな
この禁治産者が

652 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:20:11 ID:daDOQLs/
ま、金は無いよりもあるに越したことはないわな。
選択肢も金がある方が多いし学歴もまた然り。

ああ、金のある家の子に生まれたかったよ。

653 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:23:18 ID:g+6tebcB
>>651
>金をかけなかったせいで勝負の舞台に立つ事すら許されなかった

それはそいつが能力のないバカなだけだ。
親が貧乏だろうが、親が貧乏なのは親がバカで学がないせいだ、
と気づく人間も大勢いる。
気づけない連中はバカ、以外の言葉で表現しようがない。

そういう連中はたとえ親が裕福でもろくな大学には行けない。

自分のバカさを他人のせいにするな。

654 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:33:25 ID:PQZZdoy6
>>651
勝負の舞台に立てないとは具体的に何をさすのかね?
奨学金制度があるんだし、大学そのものに行けない層なんて日本にはいないよ?
それ以外にも高卒で就職後、金を貯めてから大学に行ったっていいんだし、極端な話、中卒で司法試験に
通ったっていいんだ。

655 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:39:53 ID:RDCHBuEd
>>631
その諭吉先生の後継者たちが、学問なんかそっちのけで学閥と血筋による不平等の
再生産と固定化に精を出している現状を、どう思うかね?
さぞかし、先生も嘆かれることだろう。

656 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:43:23 ID:foG5qEei
>>654
結局はメンタルの問題だろう。奨学金のような制度の問題ではなくて
「うちは貧しい、下に兄弟がいる、いち早く自分が家のために稼がなくては」
という思考で高卒で専門性の低い仕事に従事してしまうのでは?
いくら中卒でも司法試験受けれるとか助言したとしても、家計を支えなくてはと
思ってる人には耳に入らないだろう。もちろん長期的には大学行くなり
資格試験受けるなり、若いうちにやった方がいいのだけど。

657 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:50:25 ID:w5bDxUxU
>>656
>いくら中卒でも司法試験受けれるとか

受けられないわけじゃないが
大学の教養課程まで行っておけば免除される第一次試験から受けなきゃならん
科目は英語と第2外国語それに国T並の教養科目だから滅多に受かるもんじゃない


658 :エセ共産:2009/08/03(月) 00:51:23 ID:5AAIfYSQ
月25万稼ぎながら、大学受験生してた俺からしたら
「1浪したら大学なんて自力で行ける」と思う。

てか夜勤メインで月200h以上も、よく働いてたよな > 昔の俺w
勤務時間の半分近くが、受験勉強しながら接客待機だった。

659 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:54:12 ID:wx2UmJbm
所詮勉強してもヤクザに上前はねられる世の中

660 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:57:28 ID:6Bnx5024
>06年春の高卒者の4年制大学への進学率は45.4%。
もともと進学率が高すぎるんだよ
誰もが知ってるようなマーチレベルの大学まで全員足しても10%分の定員もないだろうに
それ以下の大学なんか卒業しても履歴書の汚点でしかないと思うが

661 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:57:44 ID:uUE1IT2y
国公立は年収の差が関係ないって事なら、全く問題ないんじゃないか?

私大なんて、要するに遊んでるだけだろ。
どうせ、私大行ったって、就職なんぞできないだろうし。

ニートだって、私大だって、お金持ちの親あってのものだよ。

662 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 00:59:00 ID:juBxjEHT
本当の貧乏を知らない奴多すぎだよ

663 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:00:37 ID:TWbyI5o2
日本で「本当の貧乏を知らない」とか言うのは噴飯物だよ

664 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:02:15 ID:HOudM5Tx
>>654
話が極論だなぁ、能力が高い人でしか
出来ないよ

665 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:05:24 ID:foG5qEei
>>664
奨学金を含め制度的なバックアップは不可欠だけど、貧しかろうが、ダメ親だろうが
本人にやる気さえあれば大学はいけるということを教えてあげられる大人が身近にいるかが
問題だろう。トライする前にあきらめてしまっているんだろうし。
その辺の高校の進路とかで教えているのかな?

666 :エセ共産:2009/08/03(月) 01:09:35 ID:5AAIfYSQ
>誰もが知ってるようなマーチレベルの大学まで全員足しても10%分の定員もないだろうに

これ本当だったら、偏差値たった45ソコソコで
一応全国区な名前の大卒な俺は勝ち組 (●^o^●)

667 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:23:07 ID:DreuvfYu
>>662
スレ見てると、惰性とスネかじりで大学生やってます 的な子供が多いのが良くわかる。
経済的に家族や兄弟を支えないといけない高卒がいることを知らない


うちの従兄弟も父親を亡くしてたんで昨年高校出てすぐ就職したよ。
地元県立高で上の方の学力と、陸上3000mで県2位って成績まで持ってて、大学も目指せば目指せただろうけどな。

もっとも、、就職先は 三菱なんで、高卒だろうと生涯勝ち組みの部類だろうけど

668 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:26:51 ID:iOYlNbgI
不満があるなら子供を産まないと言う選択を取るしかない

669 :エセ共産:2009/08/03(月) 01:28:19 ID:5AAIfYSQ
最近清掃員見てて気付いたのだが、
「俺の仕事先はMUTBなんだぜ」とか言ってても
MUTBの窓拭きや床磨きしてるヤツも多そうと思った。

670 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:28:50 ID:foG5qEei
>>667
そうだろうね。家計を支えないといけないと思って高卒で仕事している人たちに向かって
奨学金制度がどうの、とか言っても意味ないんだよね。それは物理的な問題ではなくて
メンタルの問題。ただし、一度は進学をあきらめた人が少しお金を貯めたら
大学に行き、再び就職できるような仕組みが日本はまだまだ不足しているなと思う。

671 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:31:16 ID:hQ/U/QGD
200万未満の親の最終学歴と1200万以上の親の最終学歴を考えれば妥当な線になるはず。
単に年収ではない。親の理念の問題。

国公立で差がないのはむしろすごいことだと思うんだけど。

672 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:32:06 ID:h0NH58sb
まだ、戦後にできた地方の駅弁大学程度なら、
貧民収容の大学として機能してるんじゃないの。
あの程度なら、普通の公立高校の中程度の学力でも行ける。
授業料免除のシステムもある。
その程度なら、バイトしながらでも可能だろう。

673 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:32:36 ID:iOYlNbgI
>>670
だから子供が18になるまでに満足行く収入に達してないとアウト
自分で金貯めて入っても
卒業時には新卒であっても年齢でハネられる
だから進学不可能な層は間違いなく存在するの

674 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:34:19 ID:gjTQuTZx
親の年収で大学進学決まるとか・・
大学で人生決まるとか・・・・

金があっても頭が無けりゃ大学なんぞいけないし・・

大学に行っても幸福な人生を得る事には直結しないし・・

そもそも本当に有能な人間なら何も無くても何でも出来るようになるだろw

人間として生まれたなら親や金なんて全く関係ないだろうに・・・そんなに日本が嫌なら出ていけw

どんな事があってもそれは 自 己 責 任 ですよw

675 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:34:44 ID:q6snYRoj
>>655
諭吉は、金持ち、貧乏のような格差は当然あるとしてる。
頭を使う仕事は給料が高く、肉体労働は給料が低いのも当然だとも言っている。
その上で社会の役に立つ実学を学ぶことによって「金持ち」になること1つの目標とするように言っている。
つまり格差は必然っていってるわけだね。上にいきたきゃ勉強しなさいってことだ。

諭吉は、学問への志があり努力をするにもかかわらず、
身分制度によって道が断たれることをひどく憎んだようだけど、
当然今の日本にそんな身分制度はナイ。
貧乏でもバイトしながら大学を目指すことや通うことは可能だし、
奨学金も学費ローンもある。
そもそも諭吉は学問を目指すうえで貧困が障害になるとはなるとは考えてない。

貧しい親の子供が低学歴であるという相関関係は金銭の問題ではなく、
親の意識と遺伝的問題だろう。義務教育制度、奨学金制度が
十分整ってる中でこれ以上「解決する」方法はないし、解決を考える必要もない。

676 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:35:25 ID:Nzo5jNcq
公教育が崩壊している現状では、幼少期からどれだけ潤沢に
自前で教育に投資できるかで進学先が左右される。

また、DQN親どもはそんなこと、これっぽっちも考えず
自分たちの欲を満たすために無駄銭使うから、教育に回す
金などない。そして、DQNが再生産される。
まあ、公教育を崩壊させているのもこいつらだが。


677 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:35:50 ID:ttucaCLh
>>643
それはあるんだよねえ。
昔の大学の統計実習のレポートで、家計支出の統計と四大進学率を組み合わせて>1の趣旨を検討しようとしたことがある。
で、教育費と四大進学率の相関を取ったがあまり出ない。
パラメタ増やして重相関とって一番出るのが「書籍購入額」。
交絡する変数をどう処理するかで問題はありそうだが、
いろいろ見てると、親が学問を魅力的に語れないと、子が学問を好きになれないようだ。
塾だの何だのはそこまで子を変える力はないらしい。

>>661
その辺は同意だわね。

>>666
エセ共産ってそういう学歴だったんか
まあでも本か鉛筆があれば事足りる人は、
待機時間の多い職は食いつなぐだけならいいポジションだよね

678 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:36:15 ID:foG5qEei
>>673
今の日本の年齢でソートするという仕組みの問題なんだよね。
○○さんは入社何年目ですが、○○と同期です、とか普通に会話されるような状況ではね。
少なくとも20代ならもっと弾力的に雇うようにしないと。
やはり新卒至上主義の弊害は大きいな。

679 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:38:26 ID:h0NH58sb
>>678
まあ、そのシステムは人的資源の活用の大きな障害だわな

680 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:40:27 ID:iOYlNbgI
「こじつけ」の意見があるが
それが本当でも嘘でも
「とりあえず子供を産まない」という事によって回避可能な問題ではある

681 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:41:44 ID:YXiAFwXR
金持ちの子が金かけて育てられるのは当たり前だろww
こんなの程度で嘆いてるやつは何やらせても投げ出すか
他人や社会のせいにするカスだなwwまぁ、親がその程度
だから子は劣性遺伝してるわけだ。他人や社会を恨む
なよ、間違っても。恨むなら自分自身と自分の親を恨めww

682 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:41:49 ID:eLtz9BDb
>>670
そういう人は学歴なくてもそれなりに扱われてるって


683 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:41:54 ID:ttucaCLh
>>670
出戻りは少ないね。アメリカの院出戻りくらいの柔軟さはほしいが、
終身雇用+年功序列と、それに付随する新卒至上主義が邪魔をする。
会社が会社の金で大学院に出戻らせるケース以外はほとんどないね。

「日本的雇用が崩れて不平等になった」という人もいるし、
その辺の兼ね合いはどう見ているかな?ちょっと聞いてみたい。

でも放送大学の認知度の低さも泣けるよ……
東大教授を勤めているような人がみっちり作った教科書を使えるんだぞ。
教養にいた頃はみっちり読んでいたよ。
高度な内容を一般人向けに作ってあるから、もはや読み物として面白いレベル。

684 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:44:36 ID:s19c6c1o
親の年収が子供の学力を左右するんじゃない
親の学力が自らの年収と子供の学力を左右してるんだろ

685 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:45:19 ID:iOYlNbgI
>>681
だから不満を嘆くなら子供を産むのを投げ出せばいいし
その結果少子化が起きて税金とか福祉とか不都合が起きても
それも「下層をゲームから退室させた自己責任」である

686 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:48:35 ID:ttucaCLh
>>681
「劣性遺伝」ということは、競合する遺伝子があると発現しないということだな

>>685
本を読む癖をつけさせれば国公立のいいところに入れると思うよ。
ゲームから退室させたんじゃなく、自分で退室しただけではないかな

687 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:49:23 ID:9qz/mimp
>>683
国立大で、社会人コースあるところがほとんどないからなぁ。
こういうのこそ、国立大の使命だと思うのだが。

688 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:50:29 ID:foG5qEei
>>683

> 会社が会社の金で大学院に出戻らせるケース以外はほとんどないね。
バブルのころは流行ったらしいけど殆ど無駄に終わって、今は企業側に余裕がないから
減っているそうです。アメリカでは企業⇔大学(院)というのはよく聞くが、
そういう人が受ける大学のプログラムて現実的に実践的な学問なんだろうか?
例えば今更経済学部でマルクスが〜とか学んでもビジネスマンとしては仕方ないしね。

689 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:51:48 ID:ttucaCLh
>>687
金ねーyo
講師・ポスドク・技官全部削ってるんだぞ
まあ独法化で社会人コースを「営業」できればいいのだが

690 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:51:59 ID:FgeG3ObE
>>685
大丈夫ミンスさんが移民一千万入れてくれるから
何の問題もない

691 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:52:56 ID:eLtz9BDb
>>686
読む本がヤンキー先生ものだったり、実話系週刊誌だったりするからねw
逞しく育てばいいけれど、そうじゃなかったら本物の底辺になるね

692 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:53:34 ID:bAmOPDfx
113 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:50:09 ID:IQogCAPO0
うちの親父
高卒自営 ここまではいい

働かない
「仕事が無いのはご時世が悪い。俺はやるべきことをやっている。」
そうで、今は同業者の知人の下請けみたいな事やってる(仕事貰える時は)。

稼いだ金は家に入れる事なく自分のタバコ・酒・競馬・パチ代に消える。
少なくとも自分の小遣いは自分で稼いでいるから本人的にはオッケーなんだそうだ。

年収総額100万ちょい。おめーはパートの主婦か。


家計は母親がフルタイムで働き支えているが、年収350ほどで兄弟3人なのではっきり
言って貧しい。
家とかも、こないだ岩手とかであったクラスの地震が来たら倒壊しそうな勢い。

幸運にも俺はしこたまガリ勉しまくって医学部に入れた。
けど、同級生の家庭とのギャップにコンプレックス抱きまくり。
友達を家になんか招待出来ない。みんな人間的にも出来た人たちだからボロ屋をバカに
されたりはしないだろうが、本気で憐れまれてしまうだろうから。


反面、母親にはこれまで食わしてもらって感謝してる。
塾にも何にも行かず、完全自己流で勉強して手に入れた医学部進学なので、育ててもらった事は
ともかく来年医者になる(であろう)事自体は母親に借りは全く無いが、母親の面倒だけは見たい
と思う。

ただ親父が老後俺の収入をあてにしてる臭いのが最強に腹立つ。あいつには一銭も渡したくない。
母親にだけ金渡しても絶対あいつに一部は行ってしまうだろうしな。
離婚してくんねーかな。


唯一あいつの世話になった事といえば、あいつの年収がギャグみたいに低いお陰で学資ローン
取れた事ぐらいか。それにしたって俺の借金なわけだが。

693 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 01:59:13 ID:h0NH58sb
>>689
そこで専門職大学院ですよ。
理科系も専門職大学院をどうぞw

694 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:00:31 ID:Osd70vAt
社会人コースは、通信指導料とかを別料金でふっかけりゃいいんじゃね?
文部省に怒られるか?

695 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:06:59 ID:vk2lYiNX
>>686
かわいそうだから突っ込んでやるなよ >劣性遺伝

>>688
今はせいぜい国内の社会人向け(夜間・土曜開講)大学院に
行くのが精一杯だよね。

アメリカのビジネススクールの内容は、日本的な
見方では机上の空論ということになると思うよ。
日本人は抽象的な考えとか理屈を学んで、それに従って
行動することを軽視するから。会社で仕事をしながら
身につけるノウハウが尊重される。

696 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:11:55 ID:ttucaCLh
>>688 >693
こっそり言うと、実は文部科学省が理系の院への出戻り予算はつけたのさ
まあほとんど効果はないとは思うがね

697 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:12:04 ID:iOYlNbgI
>>695
それ言ったら
「コミュニケーション能力(笑)」
「人間力(笑)」
「ソーシャルスキル(笑)」
とやらを重視してて「お勉強(笑)」とかをバカにしてるからね、特に営業
文系職なら大企業であっても高卒で募集すべきなんだよ

698 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:20:41 ID:bAmOPDfx
高卒で募集は選別する効率が悪い。

699 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:29:27 ID:VUbdwY3c
日本企業には文系エリートはほとんど居ない。
日本企業に居る自称文系は、実の所は体育会系だよ。


700 :エセ共産:2009/08/03(月) 02:30:05 ID:5AAIfYSQ
↑ 俺は元新卒担当でもあるのだが
学歴なんてただそれだけだと思う。

ポテンシャルをある程度測れるから使ってるだけ>学歴

701 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:37:42 ID:ttucaCLh
ソニーが面接官に学歴隠してやるようになった後、
面接官が怖気づいて保守的な選択を行った結果、
以前より旧帝大の比率が上がったという笑えない話を思い出した

702 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 02:40:18 ID:RW/MsHWS
今は馬鹿でも大学行く時代だから貧乏人の馬鹿にはつらいな

703 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 03:39:59 ID:qFoZPpu5
>>701
その採用方式にしてからソニーのいい話を聞かなくなったなw
変な採用の仕方をする人間が上に居ることが悪いのか
採用される人間が悪いのか

704 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 03:51:04 ID:Mo4MQ2Cc
低学歴の馬鹿血縁を入れるための処置だって聞いたが。
真偽はしらん。ありそうな話だがw


705 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 04:06:00 ID:LEUFU0f5
>>601
>何で日本の企業は大卒に拘泥するのだろう?

単純に同世代の50%が大卒だから。
今の高卒は、特別な事情で大学に行けなかった奴は別にして、
同世代の下半分なので、採用できない。

> 兵隊の給料を合法的に下げる「学歴」区分を活用すべきだろ。

それは、一理ある。
戦前は、大卒というおおきな括りではなく、
大学のレベル毎に初任給が違う企業もあった。
今は、世間の非難が強すぎて無理だろうけど、、、。

706 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 04:06:20 ID:bAmOPDfx
というか大学は別に国民の所得格差を埋める目的で学生をとってるわけじゃないしな。

707 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 04:27:53 ID:/wXmPV5R
親の年収200万以下で大学進学率が約3割ってありえないぐらいすばらしい数字だろ。
国公立の大学に入れる頭があれば授業料も全免だから大学生ならアルバイトでやって
いける。優秀なやつなら日本は全員大学まで行けるということになる。

708 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 05:02:44 ID:Mo4MQ2Cc
親の年収200万以下の高校生の進学率6割ほどな。
ま、富裕層しか結婚しないから当然かもなあ。

709 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 05:10:41 ID:rmRftOXB
何を今更って話だな

710 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 05:12:13 ID:AVDTn1k4
格差固定化の根源は世襲議員

711 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 07:19:18 ID:DreuvfYu
>>670
そう思う。

もちろん、その従兄弟みたいな人は沢山いるし、 たとえ中卒でも学歴で恥じるようなことは一つもないけどな。
18で家族を支え、妹に小遣いを出してやってる健気な人間さ。  課された業も認識も、ポン大の学生とは違う。
大学のブランドで勝負かけようなんて目論んでる連中に退けを取りはしない 


またそんな人も、その後の人生で望むなら、復学できたり、学位を取得できたりする制度がもっと整備されてもいいだろうと思う。
本来の大学や、学問ってのは、 就職の為の箔つけっていう変なものじゃなからな。




712 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 08:31:18 ID:ilEYjjif
子供
2流私立大学だしたぞ

えらいだろ

713 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 09:09:46 ID:vr2Mr7Gp
>>697
一番大事な営業を高卒に任せられるわけないだろ

714 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 12:13:23 ID:HOudM5Tx
>>707
そういう待遇を受けられるのは
本当に優秀な人たちだけだから

そういう人たちとて、学問に専念できれば
もっとさらに上を目指セルはずだったのに
地方国立くらいがいいところだったりもするし

715 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 12:15:51 ID:HOudM5Tx
>>697
コミュニケーションスキルはやたら
高いのにバカなのもそれはそれで
扱いづらいよ、そういう人は芸人とか
特殊な仕事ほほうが合ってる

716 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 12:17:43 ID:HOudM5Tx
>>711
でも世間の扱いは中卒だからなぁ
給与だって、中卒ってだけでそれ相応に
抑えられるだろ

立派ではあるけど
本人は絶対ココロのどこかで引っかかる
ものをもったまま生きてるよ

717 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 12:19:15 ID:HOudM5Tx
>>692
まーその分、子供の面倒を見てもらうような
資格はないから、ぼけたり寝たきりになっても
突き放してやればいいよ

718 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 12:38:38 ID:4Rb1h0ZB
>>714
そうだね。
上京するのは大変だから、東大狙えても、九大とか
九大狙えても、鹿児島大とか。

719 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 13:55:47 ID:MhI6ILKG
民主党政権で大学生の親増税だから、ますます格差拡大

720 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 14:04:14 ID:iOYlNbgI
>>698
それも企業の責任だろう
選別する負担を家庭に押し付けるな

>>718
だから親の経済力は子供の教育格差に直結するのは事実なの
「貧しいなら国立に行けばいい」
「特待生になればいい」
そういうのを取るにも教育費をかけなきゃならないだろうし
取れても高いランクが望めない
一人暮らしの費用だってあると来た
「そ れ で も オ マ エ ら 子 共 を 産 む の か ?」

721 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 14:10:56 ID:iOYlNbgI
>>705
>単純に同世代の50%が大卒だから。
>同世代の下半分なので、採用できない。

下半分の企業のくせして何寝ぼけた事言ってるんだ・・・

722 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 14:11:30 ID:BWwHKLxF
>>703
良いのか悪いのかソニーの若手社員ってアパレルじゃないのかってぐらい
小綺麗でオシャレな印象の人ばかりだったわ。
他のメーカーはどうなのかはよく知らないが。

723 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 14:17:27 ID:Nz9Xenzq
お洒落に興味もない人間にお洒落な商品作れないでしょうね。

724 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 15:16:06 ID:HOudM5Tx
>>721
下半分の企業でも、必要もされるのは
単純労働ではないからなぁ

高卒や中卒でもできる仕事は
みんな派遣とかバイトがやっちまうし

725 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 16:08:37 ID:8/dK2ymk
ミス慶応竹内アナ「訃報」読めず
http://www.youtube.com/watch?v=70kYM0L6u00

726 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 16:12:16 ID:vhqG1HmY
私立文系が経営に携わるようになって一気に派遣などが増えた
そしてその家庭が年収200万の貧困を強いられ大学に進学できず
親同様に私立文系に搾取労働にあう
まさに負のスパイラル

727 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 16:17:06 ID:JkFIWuXb
エリート層育成には国費をつかって「国に育てて貰った」って恩を売っておく方がいいのかもな。
それでも、恩を仇で返す奴はいるだろうけど。
完全に自己負担で高等教育受けたら、学歴を自分のためだけに使おうとするのはしょうがない。

728 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 16:25:11 ID:Hjo8UwUf
>>727
そう?
国費で留学させてもらった官僚が帰国後すぐ辞めるとかあったじゃない
恩なんか感じる人はよほどできた人だけだよ、たぶん。

729 :エセ共産:2009/08/03(月) 16:31:41 ID:CRLPyyLj
俺は、底辺高卒のバカでだらしない女を婚約者にして後悔した。
結局当日中にやる入浴や家事は寝る直前まで後回し、
そのくせ食材などは冷蔵庫に入らないくらい前もって買って来る。

ヤクザの経営する介護会社みたいな底辺労働者のくせに
国産とか有機とか分不相応な事言う。 ムカついて追い出したw

730 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 18:49:48 ID:W9aquSUb
うちは母子家庭だったけど奨学金やらバイトでなんとか国立大出て田舎役所の公僕の職にありついた。
貧乏だったけど教育熱心だった母親と、貧乏人を大学まで行かせてくれた世の中の制度に感謝している。

教育にお金がかかるのは事実だけど、一番大きいのは環境だと思う。特に母親の意識ね。

教師やってる弟がぼやいてたけど、給食代払わない親がでかいクルマ乗ってたりガキに携帯持たせたりしてるんだと。ガキに罪はないけどこういう奴に同情は出来ないってさ。

731 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 18:58:24 ID:iEzsNguB
>エリート層育成には国費をつかって「国に育てて貰った」って恩を売っておく方がいいのかもな。
>それでも、恩を仇で返す奴はいるだろうけど。
>完全に自己負担で高等教育受けたら、学歴を自分のためだけに使おうとするのはしょうがない。

防大出て任官拒否した口入屋の元シャチョサンとかは?


732 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 18:58:30 ID:h0NH58sb
>>725
慶應ならさして珍しくない。
あそこは国語なしで入れるから。

733 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 19:03:23 ID:VbduRv0g
大学行っても仕事ないよ

734 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 19:24:27 ID:rfjldbDS
>>732
国語無しで入れるのは構わないけど…
アナウンサーが国語出来ないってw

可愛いからこれを機にAVデビューして欲しい

735 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 19:41:46 ID:9/bZrwUe
むしろ200万で行けることの方がすごいと思う。


736 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 19:46:35 ID:v/7ZCWsQ
大学を無料にしたら却って入りにくくなると思う。
猫も杓子も受けるから恐ろしく狭き門になるぞ

737 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 19:51:46 ID:EqU00yv9
>>736
少子化と大学余りの時代だからそうでもないと思う
むしろ堕落したアホが何年も留年し続けるのが問題になりそうだ

738 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:00:05 ID:SEVVGL8E
何年も留年し続けるアホは大昔からおるよ

739 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:07:19 ID:y4H7BDSE
両親の年収がゼロの生活保護ですが、某私立大学歯学部で頑張ってます。
貧乏人にとって、困った時にはやっぱり税金がモノを言いますね^^

740 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:16:46 ID:EqU00yv9
>>738
今は授業料があるからアホでも肥やしになるけど
無料になったら本当に寄生虫と化す

741 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:32:30 ID:Mqi9NkJh
>>718
それはないw
高度経済成長時代でも地方の有名名門公立進学校の東大合格者数なんて
今と大して変わってないから
当時は理工系(といっても東大理Tと京都理ぐらいだけど)が阪大未満の旧帝医とタメ張れた時代
九大の薬、理、工レベルでは全く東大理Tには手が届かなかったしね

742 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:33:13 ID:HKlp2zAs
>739
歯学部かぁ…
まぁがんばれ…

743 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:53:51 ID:ey7VMsdx
>>707
ちょっとまとまった金が出来たら『貸して〜』と言い出す親がいるとアウトw。
貸すと戻さないんだなw。
子供の金=自分の金の感覚。

所有という言葉の概念があいまいな人というかw。

744 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:54:39 ID:kaX0kE8s
>>70まで読んだけど

>>67が高卒コンプってだけわかった


745 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 20:54:53 ID:iOYlNbgI
>>741
だから結局は親の経済力が子供の教育格差に直結するのは事実だし
このスレは「単に大学に行ける」のと「受かる大学のレベル」を分けて考えてない

746 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 21:03:37 ID:y/2kFs1+
>>745
親が貧乏だと私学には行けないってことはわかる。国立への影響は限定的。

747 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 01:17:45 ID:63+M5lAL
>>734
アナウンサーとかはあれは
わざとやってるだけだよ

ああやって、バカを演じることにより
視聴者の,コンプレックスを刺激してるのさ

まぁ、中にはガチでおかしなアナウンサーもいるが
大半は、バカにレベルを合わせてやってるだけだから。

748 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 01:20:09 ID:63+M5lAL
あと、高学歴だろうが読めない漢字くらいはある。

ただちょっと間違ったくらいでほれみたことかと
叩くのがコンプっぽくてみっともない

749 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 05:09:19 ID:25U+N+sE
>>748
どこかのバカ総理、カトリックの恥で、皇室にも連なるフランシスコ(アホ)太郎が、
「みぞゆう」とか漢字を読み間違えても、誰も困りませんが。

750 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 11:16:36 ID:Cyh/JH62
学校を補助する金で、学費を補助したらどうなん?

研究費は別な

751 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 12:30:39 ID:OMmVoSFT
       国立大学    私立大学   
1975年  3万6000円  18万2700円
2005年 53万5800円  81万8000円
ttp://passnavi.evidus.com/teachers/topic/0504/05042.pdf

私立大の学費の値上がりは国公立を上回って
両者の差額は75年の約15万から05年の約28万と、ほぼ倍に開いた
さらに資産運用で大損した私立大では、一層の学費値上げが予想される

公立短大については>>384に同意する

752 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 12:49:47 ID:2bRjDU1x
子供の教育費も出さない親とか最悪だな


753 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 12:55:09 ID:63+M5lAL
>>752
そのくせ、老後の面倒はみてもらおうとか思ってるんだぜ

754 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 16:02:49 ID:BUQkPDDU
>>92
> 親が馬鹿だと子も馬鹿になる確率が高いだけ

全くその通り!カエルの子はカエル バカの子はバカ ほとんど例外などない

こんな当たり前の事すら分からないから、日本だけ取り残されるんだよ
クソゆとり教育の弊害だな

755 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 23:10:33 ID:A8UDIYWl
>>754
当たり前の事がわかってしまった向こうに待ちかまえてる物は何なんだろうか?
それは貧困を再生産させないために奴隷が子供を産まなくなる事
負け組に降りられたら
今度は勝ち組の中から下から順番に奴隷を作らなければならない事
選別社会の行き着く先は収束である

756 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 23:16:42 ID:Yr3RjZka
通信制大学卒が増えるかもな。
真面目な話、放送大学なんか見ていて興味深い授業が多いし
テキストも高度なのにわかり易い。

757 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 23:44:07 ID:VOJm6MkF
結局、大卒は企業に入るための資格でしよう。企業が採用にあたり大卒にこだわってるんじゃなくて
人事が学歴にこだわってるんだな。人事だってただのサラリーマンだもの。
エントリーシート読んでちょっと会っただけでどんな奴かわかるわけない。
もし外したとしても「一応東大一橋早慶で固めたんですけどね」と言えば、東大一橋早慶の上層部は仕方ねえなと納得。ペナルティにはならない。
でも優秀そうな中堅大卒とって外したりしたらもう大変。何であんなの採ったんだって人事に×がつく。
もし当たりでもたいした手柄にはならない。サラリーマンならそんなリスクとりたくないよね。
サラリーマンになるなら、苦労して中堅大学出てもパスポートととしての価値はあまりないし、
自営でやってくなら学歴なんて意味ない。生涯の友人を得たなんてのはプライスレスだけどね


758 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 23:46:17 ID:6IOosE/D
>>86
貧乏だから行きました。現在一応年収1本程度は超えてます。

759 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 23:51:36 ID:VOJm6MkF
>>754
日能研の社長が言ってたな。
親兄弟先祖親戚中探して東大卒がいなければ9割方東大は無理。残り1割はまぐれ。
だとさ(笑)

760 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 23:53:28 ID:ro4/KTlk
>>759
まぐれですいませんw


761 :名刺は切らしておりまして:2009/08/04(火) 23:59:23 ID:hNzAkaMu
>>759
いつの時代の話だよっていうw

762 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 00:45:25 ID:dYkD6lYX
>>756
通信なんて論外だろう
OECD基準では大学として見なされてない

>>759
その一割に入れてやるのが受験産業の役目だろう
ただ、その1割を争うための教育費が投資できない家庭は
勝負の舞台に立つ事すら許されず
負け組階級が再生産される

763 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 02:20:34 ID:HJsQrZor
>最も低い200万円未満の層の4年制大学への進学率は28.2%。


多すぎだろwww 私立でも富裕層とそこまで差ないじゃん

貧乏人も富裕層もみんな同じでなければならないって思想が共産主義的でキモイ

764 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 02:24:49 ID:0JB0dTGq
所得の大半を教育に割くとは、
ある意味1200万の所得で行かせる家庭より立派に見える。

765 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 02:51:27 ID:HM9O6X+o
まあ、地方だと正社員(40歳平均)で年収300万前後が平均だからね(民間)
日本全体では、東京等都市部の平均800-900万(40歳平均)で押し上げて
全国平均が400万(世界3位)という統計が有るけどな。

そもそも大学進学率も統計見れば解かるけど、地方は20%後半‐30%前半が多数を占めてる
東京等都市部は50-60%だけど。
夜間通信大や短大・4年制大学全て含めた進学率が08年に史上初めて50%到達した位だし
4年制大学(昼制)に限れば、30%後半‐40%前半だといわれている

766 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 02:55:25 ID:p0EeYO6w
>>58
ですね 高度成長期の全体の大学進学率もそれくらいだったはず
むしろ、年収が1200万以上あるのに、60%とか 少ないと思った

767 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 07:56:50 ID:5WNQnRId
>>763
ビンボー人は諦めろってのがおかしいだろ

768 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 13:03:32 ID:sPnvbx4G
貧乏だからって進学をあきらめるべきではないが、
費用対効果に疑問のあるクソ私大に行くのは
明らかにリソースの無駄だと思うが。


769 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 13:25:34 ID:5WNQnRId
>>768
ビンボー人は、環境悪いから五教科もやる暇無いんだろ。
バカとビンボー人ほど金が掛るんだよ。

770 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 15:06:19 ID:dYkD6lYX
>>765
その200万だって自営で見かけ上の年収を詐称してるだけだろう
シラフで200万は更に少ないだろう
大学入れても低レベルだったり

>>766
1200万の残りの40%の内訳は
30%が浪人で更に上を目指し
5%が芸能とか特殊な分野に進み
3%が親のコネで就職して
2%ぐらいはガチのニートもいるかもしれない

>>768
学問はあきらめてもいいんだが
その先の就職も絶たれるからな
費用対効果を考えたら
みんなが進学出きるように税金を投入するんじゃなくて
大卒未満でも大企業のホワイトカラー職に就けるようにするのが先
低学歴(大学のランクも含む)、高齢者、既卒と
「条件の悪い人」を多く雇ってる企業ほどポイント化、ランキング化して
優遇する必要があるのではないか?

771 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 15:53:34 ID:sPnvbx4G
>>770
>大卒未満でも大企業のホワイトカラー職に就けるようにするのが先

なんで営利目的の大企業がわざわざ高卒をホワイトカラーで
雇ってやるようにする必要があるの?
意味がわからない。

バカ私大卒は男はブルーカラーに行かざるを得ない連中は多い。


772 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 17:07:06 ID:dYkD6lYX
>>769
下位の高校だと履修出来る科目に制約があるからな
安易に「国立にすれば良い」と言うが
下層はそもそも勝負の舞台に立つことすら許されないのだ

>>771
学者とか芸術家を除いて労働者なんて無能しかいないのだよ
大企業だろうとそれは同じ
おまえ、働いた事ないだろ、だからわからないんだろうが
目的は家庭の負担を軽減するため
広義の意味で言えば少子化対策
その職種のレベル以上に教育をかけない省力化によってスリム化が図れる
もちろん意地を通して「しょーも無い文系の職種」に大卒を要求し続けるのも自由だが
ランキングを落として税制や他が冷遇されり事となる

773 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 17:27:36 ID:sPnvbx4G
>>772
なんで家計の負担軽減を大企業にお願いしなきゃいけないの?
バカを入れてなんで企業が生産性下げる必要があんの?
大企業とやらに入りたければ勉強がんばれよ。
普通に勉強して公立高校に行って、
普通に勉強して駅弁でも大学に行けば
安く、大企業へのパスなんか手に入るだろ。

会社としては生産性の減少を補助金や
税インセンティブで補うということだろうが、
現場の一労働者としては生産性の低い連中と働くのは
とんでもないストレス。
俺ならそんな制度を利用する会社で、
下駄履かされて入ってきた高卒と仕事しろとか、
指導しろとか言われたら、
そんな制度を使ってない会社に転職するがね。

高卒バカと一緒に働く必要があるってのは、
有能な人材を集める上では強烈なディスアドバンテージだな。


774 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 17:59:32 ID:1p+yhJgU
コンピュータ化で定型業務は激減している。
学歴はますます重視されるだろうよ。
人間に要求される仕事のハードルがどんどん高くなっている。

775 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 19:35:20 ID:6OW2dcn0
>>774
確かに単純作業は激減してるね。
メーカーも頭脳となる研究開発者はいいけど、
現場作業者の仕事はやばいね。

776 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 19:40:01 ID:oGbzKbcA
オートメーション化で人は働かなくても幸せに暮らしていけるようになるかと思いきや、
人間の糧を奪ってる始末だものな。

777 :名刺は切らしておりまして:2009/08/05(水) 19:53:06 ID:sPnvbx4G
いや、日本は少子化だから、
むしろちょうどいいんじゃない?

オートメーションが進めば
チョンチャンを移民として受け入れなくても済む。

778 :名刺は切らしておりまして:2009/08/06(木) 23:22:15 ID:iOgvBI4K
若者が少なくなって、年寄りが多くなれば、今若者がやってるようなコンビニバイトも年寄りの仕事にならざるを得ない。
単純作業イコール若者の仕事、みたいな固定観念を崩さないと、歳喰ったらみんな首つらなくちゃならなくなる。

779 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 01:16:12 ID:vZtUPtWV
年寄りを単純作業に割り当てて年金の足しにさせるようなことは
昔から言われてるけどなかなか進まないな

780 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 01:56:09 ID:QAxQgT8x
これは、私大が軒並み定員割れで赤字というニュースとの連動企画だね。

貧乏人の子供も私大に送り込んで、もうすこし大学を延命させようということ。
そのために私学助成を増やせとか、学生に補助金出せとか、そういう話でしょ。


781 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 03:32:39 ID:Gjs5ERD3
だからな、
大学の生徒定員を35%増やして、
授業料を20%減らせばいいんだよ。

そのための改装費は、国が無利子で融資すればいい。

782 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 03:42:48 ID:P5BSqeQA
>>779
うちの親はもう隠居してるが、65まで嘱託でやってたよ。
単純作業に年寄りと言っても難しいかも。

今までやってたものと同じ仕事を、給料何割か減らしてやらせることが
できるんだから、会社としてもそのまま5年は使いたいだろう。

事実、58くらいから『定年しても会社にいてもらえるかねー』って何回か牽制入ったと言うし。


まあその会社次第といえばそれまでだが

783 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 03:57:54 ID:yMKG6lSt
金持ちには金持ちの貧乏には貧乏の苦労がある。
どちらがいいかなんてその人によってとしかいいようがない。
東大いったって親に鼻で笑われ馬鹿にされてる人もいるんだぞ。


784 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 07:33:21 ID:EUTqzp+U
>>783
内容無いな。

785 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 13:29:15 ID:lZgAoPFp
バカはわからんかもしれないが今後大学進学率は上がるだろう
絶対下がることはない
それはなぜかというと少子化なのと親の意識
親が大卒以下の学歴でコンブあるから
大卒では雇わない企業最近は地方の田舎でもあるから仕方ないだろう。
昔の中小企業は高卒あたりを叩き上げてきたが
今は高卒を雇いたくてもいないし、まわりがそうさせないだろう。

俺は今年と来年選挙あるけどおそらく教育関係に予算が割かれるから
今まで家庭の事情で断念した層は大学いけるようになるぜ
一部政党は仕送り減税らしきものもある。

まあ10年後は大卒60〜70%、看護や医療系、今一時的に下火になっている
福祉系の人気が上がるよ、あと農業系ね

786 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 13:34:01 ID:GLFJBVDx
進学率は今後下がるだろう。
親が教育コスト負担できなくなるからだ。
文部科学省は大学の教員(団塊の世代)の
定年に合わせて大学を減らすはずだ。
福祉系は教育コストに対しリターンが少なすぎる。


787 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 13:54:52 ID:lZgAoPFp
786は馬鹿だなFランか?
常識的に考えて増えるぞ。
逆にFランが減るかもしれない。

>大学は減るよ
いや大学に関する国からの補助が増えるよ。
だから数は現状維持が微増
国立大学は無料、私大も私学援助で1年30万、4年で120万になるぐらいになる。
日本のOECDの開発予算も先進国で最低レベルだしな。
何だかの動きあると思うよ。
今月の衆議院選挙には高校くらいまでしかどの党も示されてないがな
教育に関する財源は。






788 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 14:06:56 ID:o2NpDb4P
>>787
現実を見ろ。
いくら2ちゃんで騒いでもしかたがない。

789 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 14:18:13 ID:Q+zAOWpA
>>784
人のことを言えるお前は
天才かキチガイ
多分後者

790 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 19:47:19 ID:KQhOHNQS
北東北なんかだと、かなり頭いいやつでも下手に大学に行って就職に
苦労するより、地元から離れずにすむから高卒で公務員になるか
大企業の現地採用社員になるという選択をする。

791 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 19:56:35 ID:vamrOBV6
>>781
無駄

私立文系というデートクラブで四年間遊んだ学歴だけ学士の粗大ゴミを量産するだけ


むしろそういうのは中卒で社会に出てもらって
能力に応じた賃金で働いて貰わないと
国際競争に勝てない

792 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 20:51:09 ID:9HsxF6iU
大学進学率は1割で充分

793 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 20:54:30 ID:y7147Lkh
製造業のファブ捨てた上で、
全員が全員、研究と設計で戦うってんなら確かに大学進学率は高いほうが良いが

ファブ無いと雇用が確保できないってんなら
大学進学率はある程度低くないと
人件費高止まりするから
結局大卒の失業者が溢れるだけ

794 :名刺は切らしておりまして:2009/08/07(金) 22:39:51 ID:2XImXhV5
>>793
少子化だからその心配もないんじゃない?

795 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 01:22:25 ID:pdJXbSyD
>>785
>親が大卒以下の学歴でコンブあるから
昆布ねぇ

796 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 04:34:33 ID:3ugr/iGl
>>786
今の文科省がそんな配慮するはずないじゃん。
基本的に、役人は私大を減らして経営を支援することは考えてない。

最近は私大乱立は問題という意識が出てきたけど、それは大学や学生の
質の問題であって、教員の雇用に配慮してるわけじゃない。
国立大学は雇用確保(教員数を強制的に減らさない)だけど。

797 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 05:12:03 ID:uF3sElKB
>>794
甘い。。 
てかこの甘さがゆとりか

少子化で求人求職が飽和になるなら今の現状をどう説明する気なんだろう



798 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 06:24:00 ID:5k5nP/X5
まだ団塊が引退しきってないからじゃね?
あと10年たてばまったく状況は変わってくると思う

799 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 06:37:13 ID:xZZgVxzm
>>800
普通に考えるとそうだし、そうしないといけないんだが・・・・
日本の場合は新卒超偏重だからな、うまく人員構成の平準化が出来ないんだ。
出来るなら、景気が良くなった(と思われてた)時に大企業が採用数の
少なかった氷河期世代の補充を行っていない、ことでも証明されるんじゃないかな?

800 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 09:23:02 ID:/xDje04G
>>792
大量の失業者が出るわけだが
高卒→就職できない奴がFランク4年間に収まって失業者を減らしてる
公立中学校が9−15時の間犯罪者を預かってるのと大差ない

801 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 11:50:23 ID:7Hh3S1r+
>>792
そもそも高卒はFランクにすら行けない学力だから高卒な訳で
高卒はどこまでいっても高卒でしょう。

高卒だけど優秀なんて言ってる人間は負け犬の遠吠えでしかない。

802 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 11:58:13 ID:ErTduy6x
まあ高卒公務員で入庁後、夜学や通信制大学で学歴ロンダが最強で
あることには変らない。

803 :名刺は切らしておりまして:2009/08/08(土) 13:47:46 ID:U5/bWm5B
>>801
いや、高卒で優秀って学生も居るよ
ただ、そういうのは大手の高卒枠で入って
企業内の専門学校や大学で最終的に専門学校卒、大卒になるけどね

804 :名刺は切らしておりまして:2009/08/09(日) 15:10:18 ID:FtysrPsq
馬鹿が大学に進学しても、社会にとっても本人にとっても何もいいことはないのにね。
http://c.2ch.net/test/-/bizplus/1249611070/1-
世間知らずの親や教師がこんなに多いとは、驚きだよ。

805 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 01:31:14 ID:xcBJ92k1
おまいらには関係のない話かも知れないけど

恋愛や結婚で失敗するリスクを減らしたかったら
相手の親や親戚の学歴を調べろ。
親族に一人も高学歴がいない女はお断りするべき。

高学歴の基準は人それぞれだろうけど、
一般的にはマーチか地方国立大を出てたら
一応高学歴とみなしていいと思う。


806 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 13:24:59 ID:eLfhGAtY
>>805
要は一家全員高卒以下は金目当てという解釈でいいのですね。

農家はどうなのよ

807 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 15:04:59 ID:UMGxlehD
運動神経だって親からの遺伝で決まるのだから
親の経済力で学歴が決まってもおかしくないよ。

808 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 19:03:00 ID:Ltzyg7A0
学歴も遺伝だよ
帝京と早慶あたりを比べると明らかに遺伝差がある。
あとDQNな価値観の世代間連鎖も無視できない。

809 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 19:06:20 ID:1xoQlV6T
>>806
例外を出すな、面倒くさい奴だな。
どうせそういうお前は高卒なんだろ?

810 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 19:11:25 ID:cuYDk7wZ
田舎に住んでるけど地元の公立高校でも
ほとんど大学に行ってる
有名じゃない所でも何処でも

今は、そんなに簡単に入れるの?
みんな大卒でも就職先って大丈夫なの?

4年生大学でも生活費込みで1000万円ちかく掛かるし
この御時世に借金してまで行かせて大丈夫なんだろうか・・・

811 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 19:11:30 ID:iB3+LHuF
「親の金」と「子の頭」
比べるなら金か頭か合わせないとね

「親の頭」と「子の頭」
これが比例なんてわざわざ調べるまでもねえし
「親の頭」と「親の金」
これも比例して当然
実も蓋も無いけどね

812 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 19:14:41 ID:JcjEhyaU
>>636
>基本無料の義務教育を普通にこなしていれば
>学費激安の公立高校に進学できる。

そこでDQNのイジメに遭って勉強できず落ちこぼれる

813 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 19:51:46 ID:vbwVJ6lf
>>806
最近の農家の後継ぎは農業者大学校に行かせているのが多いから
学歴としては専門卒が多い。

814 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 19:53:01 ID:h5TEaDpL
問題はどうやって
DQNから並もしくは優秀な真人間に戻せるか、
DQNにならない教育を施せるか?(親では無理なんで国が・・)

DQNを根絶するだけで日本は相当良くなると思うんだ!!

教育も大事だけど民度はもっと大事な基本だ!!


815 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 20:07:38 ID:XpK7Pkud
俺の知り合いは両親中卒だが東大行った。

ただし私立高校行かせてたし貧乏ではなかった。

816 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 20:35:27 ID:uPaSN05H
>農業者大学校
大学校は、大学ではないどころか、何の許可もなくても名乗れる。
大学校には、学士の学位を発行する資格ももちろんない。

817 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 21:15:40 ID:nYzRikrg
防衛大学校出ても「大卒」じゃないんだよね。厳密には。
学位授与機構から学位はもらうけど。

818 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 21:31:35 ID:pbJGRX3b
じゃあ大卒じゃん


819 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 22:05:49 ID:RqMauubC
>>815
その両親は、能力が無いから中卒だったのではなく
資金の問題や家庭の事情で高校に行かなかっただけでしょ

そのような親でも、親戚に高学歴がいるような家系ならば、そういう子供が生まれる例が多いよ
子供の勉強を邪魔するDQNレベルの家庭でない限りは
教育よりも遺伝(+交配の運)の要因が一番大きいから

ただし、今頃は社会が豊かになったため
能力があるのに学歴が無い不遇な人間が減り、結果的に鳶が鷹を産む確率が減少している
今頃の中高生はそれを肌身で感じ取って育ってきているから
私立進学校では、親世代以上に階層意識を持ち、見下す言動をする子が増えているらしい
先生をやっている知り合いが悲しがっていた

820 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 22:53:05 ID:qVCqATH4
>>819
DQNに迫力と茶目っ気が足りないからそうなる


821 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 23:11:32 ID:iHNLeowX
>>811がすべて言い尽くしてるんじゃねえの?

822 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 23:31:59 ID:hsTdgNu2
>>819
>私立進学校では、親世代以上に階層意識を持ち、見下す言動をする子が増えているらしい

学歴スレがいつも荒れてるのはそういう奴等のせいなのか
まあそいつらの発言見てるとプライドだけで悲惨な現状みたいだが

823 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 23:33:10 ID:bRvm+bRU
200万しか稼げないような親の子供が頭良いわけないだろw


824 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 23:41:51 ID:0RaZ5Flk
>>823
遺伝というのは、親のコピーではなくて、無数の遺伝因子が
シャッフルされるから、美男美女から美男美女が生まれる
わけでもないし、優秀な両親から優秀な子供が生まれる
わけではない。確率的にそうなる可能性が高いというだけ。


825 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 23:53:30 ID:ddY36FI3
遺伝のせいですなんてバカ正直に言うと
リアルに刺しに来かねない連中がわんさか
いるから、全部収入のせいにして片付けてる
面はあるよな。

俺なんか親はぜんぜん教育熱心じゃなかったけど
放っといても勉強ができて、それに目を付けた周囲が
引っ張り上げてくれてあれよあれよと言ううちに
いつの間にか早慶に通ってた。
でも東大の連中はもっとスゴかった。遺伝子レベルで
敵わないのを肌で感じた。

826 :名刺は切らしておりまして:2009/08/10(月) 23:59:32 ID:bRvm+bRU
>>824
だから>>1の統計結果は当然だろ?



827 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 00:27:39 ID:s69o0YpQ
遺伝子が原因なんて言ってる連中はとても悲しい人達なんです。
彼らは自分は毛並みがいいから絶対に底辺になんて負けないからw
何をやっていても負けないように出来ているから安心なんだw
などと犬の糞程の価値もないプライドに振り回される毎日w
寝ても起きても誰かに今の地位を脅かされないかなんて心配で・・
きっと自分は幸せになれると現実逃避を続けて生きています。

とても大変だと思います。

819の様な子供はその典型ですね・・
他者が追いついたり、追い越してしまったりすると、プライドはズタズタになり
若くして廃人のようになってしまいます。親の教育が悪いとはこういう状況
の事でしょう・・・問題なのはそういう時にライバルに対してアンフェアな行動
を取りやすい事でしょうねw こういった子供はどうしても自分が他者の下と
なる事を受け入れる事が出来ずにイジメや犯罪行為に走りがちです。
自滅する方向に行かないよう親は注意すべきです。
親のしつけというのは勉強だけではありません。勉強に力を入れている
家庭はまず常識のない子供が育っていることでしょう。

悲しい事に階層意識をもち見下す人間というものはまず周りに迷惑をかけ、
かつそれを自覚出来ない人が多いです。



828 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 00:37:33 ID:jAN+KhMM
>>827
妄想語りすぎ。
あと、遺伝子の影響はあるよ。
それは身体的特徴にも現れるし、もちろん脳みそにも。

先天的特徴を克服、するだけの教育・社会環境が整備されてないのが問題点で、
あんたみたいな意味不明の感情論は、かわいそうな子供達を救ってあげることができるのかい?

事実は事実として認識し、そこからどう貧困層の優秀な方を
埋没させない(社会的損失になるから)か考えようぜ。

829 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 00:42:40 ID:itD0Ebq1
遺伝で考えると知能は母方優位らしいね。
身体能力は父方優位。


830 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 00:48:36 ID:rhcUf8H+
ほらね。
遺伝とかいうと>>827みたいな血相変えたのが沸いてくるでしょ。
そして最後はかならず都合のいい人間性論議にすり替える。
もう典型的だね。

831 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 00:49:55 ID:P8RNY1bS
教育大にそういうキチガイの人たくさんいたよ。

832 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 00:55:10 ID:/ghgIJ1n
長者に三代無く、学者に二代無しと江戸時代から言われてる。
これは、現代でもかなりあたる法則。
三代目の金持ちとか、二代続いて学者は例外的な存在で居るけど、もう一代先になるとほぼ居ない。

前者は親が子供に与える環境の影響、つまり、二代目は厳しい時代を知った上で良い教育を受けられるが、
三代目は子供の頃から遊んでばかりで何も身につかないということを表し、
後者は遺伝の影響を表してるのだろう。

833 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:01:54 ID:s69o0YpQ
>>830
事実を語ったまでだ。
830みたくプライドが高い人間というのは現実を直視できないから
すぐに「ほらね・・・」うんぬんで逃げてしまう。
漏れがいいたいのは他人の才能への嫉妬や足を引っ張る行為
は醜いし社会的損失にしかならないということ。
まぁ子供というのは未成熟なんだから仕方がないと考えれるかどうか
漏れは未成熟なものは見るに堪えないだけ、830は子供でしょ?

834 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:02:22 ID:MyTTdyA+
学校を、教育機関と考えるのは日教組的な悪平等思想。
どんな人でも、正しく教育すればいくらでも賢くなれるという思想。
これは真っ赤な嘘で、実際は、生まれつきの能力の差がある。
そこで必要なのは、学校は、優秀な人材の選別機関であるという発想。
落ちこぼれは放っておいて、優秀なエリートの選抜教育に金をかける。
この方がずっと効率がいいよ。

835 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:06:23 ID:MBrTdgzi
欧米人こういう研究大好きなんだが、IQの遺伝要因は大きいことが示されてる。
ただ、優秀な両親の子供は必ず優秀みたいな、クリアで単純な遺伝ではない。
そういう単純な遺伝は、過去にはあったのかも知れないが、
人類の長い歴史で、常に馬鹿ばっかり産まれるような家系はとっくに淘汰されてる。


836 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:07:16 ID:itD0Ebq1
>>834
そのオチコボレが社会的コストとならない方策はあるのか。


837 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:09:08 ID:jAN+KhMM
>>833
お前、827で書いたことを、>>事実を語ったまでだ
と思ってるとしたら、終わってるぞ。
お前の妄想がどこが事実なんだよ。
お前の、あまりに偏った考察だろ?
自分の書いたことが、主観にまみれてると思えないようじゃ、833は子供だな。

>>834
俺も、ある程度の選別が必要だと思う。
貧乏な家庭に生まれたとしても、先天的に能力があるヤツはいる。
そういうやつをのばせる教育システムにしておかないと、社会的損失。
具体的には、習熟度別の教育を、公教育に置いても確立させて、
できるヤツには、どんどんハイレベルなことを教えてあげることができる環境を整えたいね。
本当に今の状況を見てると、貧乏な家庭に生まれた、先天的に優秀な人間がかわいそう。

838 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:10:38 ID:MBrTdgzi
面白いところだと、統合失調症は高IQの家系に多いことが示されてて、恐らく、神経伝達物質に関連する遺伝が両方に関わってる。
常にマイナスばかりの遺伝子は、人類の長い歴史で淘汰されたはずなので、
こういうジレンマ的な遺伝子が現代に伝えられてることは不自然ではない。

839 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:18:34 ID:0N8Za2G0
当たり前の結果。
金がない上に頭悪いやつが大学にいく必要ないだろ。


840 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:27:34 ID:P8RNY1bS
大学の価値は設備でもカリキュラムでもなく
馬鹿と付き合わないで済む環境にある。

841 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 01:41:00 ID:X0jGMrEA
28%もいけてるじゃねーかww

842 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 03:22:46 ID:fbkrFm+2
>>838
頭の悪い統合失調症キャリア家系が早々に滅びただけの話じゃね?

843 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 12:08:10 ID:kHNLWYIp
>>832
長者や学者を出すには遺伝子組み合わせの運が必要だから
良い血統であっても連続で当てるのが難しいという事実を示しているんじゃないかな

数は少なくても、成功者が名門と血縁を結び、孫の代で開花する例はある

844 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 12:48:13 ID:Hpk39Ig3
俺のノーザンダンサー最強の血統

845 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 14:17:06 ID:+DrxMvJ1
>>843
イケメンと美人からなぜかブサイクが生まれその子供は美形ということも多い。

846 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 16:23:31 ID:lExvQSlh
血統で確実に能力当てられるなら、競馬でぼろ儲けだぜw

847 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 16:38:03 ID:+DrxMvJ1
血統が悪ければそもそも競馬場で走れません。
長島一繁もプロで成功しませんでしたがプロ選手になれただけでも一般人が持てない
素質があったということです。
一度も一軍に行けなかった選手でも県内ナンバーワンの選手でなければプロにはなれません。


848 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 16:40:20 ID:znliLHcJ
大学なんて金持ちで頭のいい極少数のエリートだけでいいよ
Fラン逝ったが人生の無駄だったな

849 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 16:42:52 ID:d9P35kCf
そもそも年収200万以下の親って

850 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 21:28:43 ID:WlmgyDbB
>838 それはあるわ。
統計的には知らんけど。成人するまではよくできて東大すらすらって人が
社会に出てからまずくなったのよく聞く。

サラブレッドでも掛け合わせ最高なのに、性質が走るのに向いてないとか、狂ったよう
なのが生まれたり。

851 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 21:31:28 ID:w4uzHg71
>>840
ベクトルが違う連中に振り回されるデメリットは果てしないわな。

852 :名刺は切らしておりまして:2009/08/11(火) 23:11:14 ID:JTCN99zC
>>850
>サラブレッドでも掛け合わせ最高なのに、性質が走るのに向いてないとか、狂ったよう
>なのが生まれたり。

やっぱり近親相姦が最強なのかな?


853 :名刺は切らしておりまして:2009/08/12(水) 12:39:18 ID:W/DVp/97
>>852
奇形産まるる


854 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 10:18:27 ID:Xfk7hl+x
学者の息子が学者なんて話なら、遺伝もある程度は関わるだろうが、
年収と知能なんて関係あると思ってるのか?
相関係数で言えば、0.1くらいのもんじゃないのか?

855 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 10:59:06 ID:JJ8/2B36
年収で頭が良くなるなんて、そんな2次元論だれが信じてるんだよ

年収→塾に反映→頭が良くなる(少なくとも成績上)に決まってるだろ。

856 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 13:09:00 ID:DSFGX6WD
日本語学者の金田一先生なんか3代続いているけどな。

857 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 13:15:41 ID:d72/p6OZ
年収200万じゃ一人でも大変だろ子供学校行かすどこじゃないよw

858 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 14:30:11 ID:Bfc9hxaN
975:名無しさん@十周年 :2009/08/12(水) 21:41:35 ID:T79Cp6taO
他国はこんなにバカみたいに大学に行かせないだけだろ
何の取りえも無いクズがこぞって大学に進む日本が異常なんだよ
偏差値五十未満は潰して高卒で働かせろよ

859 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 15:14:57 ID:wDHsQuSN
年収200万じゃ家の中だって殺伐とした雰囲気にもなるよね。

860 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 21:44:53 ID:KqFCeLWh
成績上ってのは学年でトップの人にしか言ってはいけない言葉。
クラスでトップくらいなら下の上くらいだな。

861 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 22:00:45 ID:15lwC2YG
学年でトップだとしても学校のレベルが低かったら意味無い
全国でトップなら成績上といっても問題ないという理論

頭がいい人の近くにいると目標として利用できるからいい

862 :名刺は切らしておりまして:2009/08/13(木) 23:19:47 ID:KqFCeLWh
>>861
>学年でトップだとしても学校のレベルが低かったら意味無い

ゴメン、レベルの低い学校は、もともと眼中になかったもので・・・・
でもふつうそうでしょ。都道府県でトップ(2番目とかでない)の学校行ってた人って。


863 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 00:04:48 ID:8GTJgvJO
>>862
ゴメン、そんな頭のいい学校行ってないから分からなかった。

864 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 09:26:29 ID:opBPsinr
>>860
クラスでトップが何で下の上だ。
上の下ならわかるが。

865 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 09:31:46 ID:o7LfTU2b
調査しても手を打たないから意味がないw

866 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 13:28:46 ID:K3H7BQDA
手を打たないなら
子供を産まないから意味無いw

867 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 13:38:56 ID:eGI2vob4
>>855
何トンチンカンなこといってんだよ。
>年収で頭が良くなるなんて、
こんなこと考えてるのお前だけだよw

868 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 19:38:04 ID:pm52p+7g
>>856
何事にも例外はある。

869 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 20:43:58 ID:7ukv5Y+t
早慶などの有名私大以外は、
ゆくゆくは存亡の危機を迎えるだろうからねえ・・・・
国からカネを投入しないとやってけないんでしょ。実際のところ。

870 :名刺は切らしておりまして:2009/08/14(金) 21:59:59 ID:8GTJgvJO
これからの日本の為に頂上大学は優秀な人間を生かして
優秀な人間は日本の企業(特に製造業)で活躍すべき
マジ頼む・・・お願い日本を・・・

その為に必要なら有名私大以外全廃でOK

871 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 00:20:09 ID:PhgT7cQz
>>869
まあ戦後の学制改革で本来の日本の大学観では大学ではない学校も
新制大学という括りで同じ学校種になったのがそもそもの原因だからな。
特に80年代以降に設立・短大から改組した歴史の浅い大学は特に厳しい
だろうね。
あとコレは余談だが近年増えまくっている薬学部については歯学部と
同じく遠くない将来にカタストロフが訪れると思っている


872 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 00:26:55 ID:hgRJD5cE
>>287
特殊属性持ち乙w

873 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 02:22:38 ID:0FVSlc1p
新設大と地方大だろうなぁ。
地方は、小樽商科みたいな名門大でも酷いことになってる。
東京に出やすい場所の大学でないと、就活にもの凄い支障がある。
逆に言えば、マーチみたいな東京のそこそこの私大は恐らく安泰。

874 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 02:43:11 ID:udigGwOA
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/005/001.pdf

みんな勝手なイメージだけで語りすぎ。

18歳人口x大学進学率=大学進学者数

これはむしろ上がりつづけてるわけだが。

しかも18歳人口は今後20年くらいは下げ止まって一定。
一部の超F欄は潰れるだろうけど大半は今後25年は安泰だよ。


875 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 02:46:45 ID:udigGwOA
今後20年で潰れるのは専門学校と無認可校。
ごく一部の超マイナー大学くらいだよ。

876 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 03:03:19 ID:cqbd7VLa
「大卒」という称号ゲットのために、とにかく大学と名の付くものに行こうとする時代は終わり。
今後は、就職が先にあって、就職に役立つかで評価されるようになるだろう。
現に、就職につながりにくい学部学科は、人気が落ちてる。
就職実績の悪い大学に行くくらいなら高卒就職する流れになるだろう。
博士進学が忌避されるようになったのと同じ。
それが社会的に良いことかどうかは別として、就職が出来ない進学は忌避されるだろう。

具体的には、就活ができない地方大は相当苦しい。
専門は、そこらの大学より就職実績良いところは見直されるだろう。
あと、国立高専だな。国立高専の就職実績はかなりいいから。
もしかしたら、大学制度の見直しで、この辺は大学に転換するかもしれんけど。

877 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 03:09:22 ID:hd84uy9a
博士行くと人生終了って認識は、ここ数年で急速に広まった。
就職実績の悪い大学進学も、そう長くは持たないだろうな。


878 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 03:51:22 ID:u1V1VcgH
遺伝だから仕方ないだろ。世帯持ちで年収200万しかないなら、普通は転職するなり行動を起こすだろ。そんなこともできない、馬鹿親なら子供も馬鹿に決まってる。

879 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 12:38:15 ID:udigGwOA
>就職実績の悪い大学に行くくらいなら高卒就職する流れになるだろう。

なってないよ。
高卒、専門卒、短大卒が減り、地方でもなんでも
いいからとにかく大卒の称号ゲットという流れだよ。
4大の進学率だけが増えつづけてるのが現実だよ。


880 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 12:45:53 ID:r/QTVagF
センターで全科目で7割以上取れないと大学進学自体が無理な制度にすればいい
(総合点で言えば7割5分以上かな)
私立文系も数学や理科が必須になるな

881 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 12:48:21 ID:591yAmAu
私大職員乙
お前の所は知らんが、就職につながらない四大は、10年前の博士課程と同じ立場。
最近、2chで、下手な大学行くと高卒公務員以下の人生ってコピペが出回ってるが、こうなると、もう、お仕舞いだよ。
日本人は、実利につながらない学歴を受け入れるほど物好きでないのは、博士課程で証明済み。
私大は、金沢工業大学みたいに、就職を宣伝する時代だろうな。
まぁ、私立高校だって、進学実績とスポーツで宣伝するんだから、当たり前と言えば当たり前の流れだ。
「大卒の称号」だけで食える時代はお仕舞い。

882 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 12:50:59 ID:zz6IXhbP
年収200万以下の家庭の3割近くが大学に進学できる
というのは、どういうからくりなんだろう。


883 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 12:52:38 ID:FkRr7QAm
ツーても大学進学率上がってるしw
ゆとりの親世代はとりあえず行かせとけ
じゃないのかね。先のことはわからんが当面はレミングみたいに
大学に流れ込んでぼたぼた絶壁からおっこちるんじゃないかw

884 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 12:53:46 ID:/YK7QQ/r
地方国立大も医学部以外なら、偏差値50くらいで入れる時代。
「何でも良いから大学」って層は、こっちに流れるだろ。
高校教員のかなりの部分は、地元の国立大の教育学部出身だし、地方行くと国公立進行は未だに根強い。

885 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 12:59:11 ID:udigGwOA
>>881
工作と勘違いしてるみたいだけど、みんなマスゴミに騙されすぎだってば。
単純に進学者の総数は上がってるという意外な現実(?)を教えてあげただけだよ。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/005/001.pdf
18歳人口x大学進学率=大学進学者数

グラフみたら分かるでしょ。
マスゴミの「少子化で〜大学はヤバい」みたいな工作に洗脳されすぎ。
どう考えても、先に専門学校と短大が全滅するだけだし、高卒は明らかに減ってる。


博士課程についてもマスゴミの「博士課程はヤバい」の工作に騙されすぎ。
分野によって全然状況違うよ。
危険なのは90年代の大学院重点化で乱立したバイオ関係くらい。
大量の博士課程了が生産されたけど、アカポスは100倍以上だし、バイオ関係の企業のR&Dもそれほど多くない。
バイオ以外に鞍替えしないとダメ。これは本当。

ただし、他の分野、特に重点化時代に院の間口が広がっていない分野は普通。


886 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:05:39 ID:EM+FfUD4
あたりまえだろ

887 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:10:39 ID:IzjFDrFd
>>817
防大卒は任拒しない限り(幹部候補生学校経由での)自衛隊幹部ルートなんだが。

888 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:11:10 ID:nBAQNavq
博士課程はヤバいってイメージ広めたのは2chだろw


889 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:14:41 ID:8PaCD9Le
「大卒という称号+大卒就職」の価値が下がる訳はない。
でも「大卒という称号」だけだとどうかね。
イメージだけに支えられた称号は、イメージだけで一挙に崩壊しかねない。
実際、実学志向は高まってるからな。


890 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:21:28 ID:LHrfnOqx
もはや大学はビジネスですよ。

891 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:21:43 ID:0dSh7MNA
今は市場原理主義の世の中。物理や数学なんぞにのめり込んでるガリ勉達は必要とされないよ。
ホリエや村上ファンド代表みたいな東大卒の商売人は極僅かで
※大半は
ロクな大学出てなくて、若いころは秀才たちを馬鹿にして、ひたすら金儲けに邁進してた
低学歴成金たちだ。

ホントに学力や学歴で所得が決まるなら、ノーベル賞科学者や東大医学部教授が長者番付けの
常連になってないとおかしいからね。。

与党の幹部や御用学者が言ってた通り、これからの世の中は「金」の有無で社会的階級が決まるようになる。

・パチンコ、サラ金、マルチ・押し売り営業、芸能・美容関連などの実業家 
 ⇒ 優れた行動力、世渡りで大金をつかみ取り、世間の羨望と名誉をほしいままにする。金の力であらゆるトラブルも解決可能。

・政治家
 ⇒ 上記商売人や大衆に媚び入り、金の世話をしてもらい、商売人の腰ぎんちゃくとして安定した地位を得る。
   芸能人→政治家の流れはますます加速する。発言の中身よりも「ルックス」や「芸能関係の実績」が選挙で重要になってくる。

・官僚、学者、ホワイトカラー総合職、理工系技術者、国立大学勤務医
 ⇒ 年収が低い。社会的力もない、仕事も地味である・ガリ勉の集まりとして世間で嘲笑の対象となる。
   大企業のサラリーマン社長も、事務次官なども、もはや魅力的な地位ではない。

これが日本の実態ですよ

892 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:26:01 ID:RlaHpogl
2chばっかりやっていると、人間不信の引きこもりになるぞ

893 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:36:34 ID:hft2BSeM
>>891が考える起業って、・パチンコ、サラ金、マルチ・押し売り営業、芸能・美容関連しかないのがワロタ
さすが底辺www

ちなみに海外では優秀な学生は起業を目指すのは普通だよww
でもって、日本も結構いるよwww
高卒や底辺大卒は知らないかもしれないけどww


894 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 13:37:55 ID:BCMYmACu
年齢の問題があるから、大学院重点化はあんまり上手く行かなかったけど、四大志向は落ちないだろ。
ただ、自民党文教族は、私学(≠私大)の味方なので、既存の私学の四大への転換も止まらんよ。

民主党の政策は読めないが、基本的には、国公立重視だろうな。私学は虐められる可能性が高い。

895 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 15:46:42 ID:7/2EfzHJ
4大の数はもう1/5くらいにしてもいいと思う。
無駄な人に勉強してもらう必要ない。どうせ身にならないし。
死学はほとんどなくてもいいよ。存在意義がわからん。就職訓練校にしろよ。

896 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 16:20:53 ID:099pWtG4
>>1
受験浪人と短大と専門学校の率の和が
保護者の年収によらずほぼ一定であることについて

897 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 17:06:28 ID:ak2gSSpT
>>56
流石に東大は厳しいだろ
せめて神戸大くらいなら補助があってもいいと思うが

898 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 19:11:54 ID:PyK9y0ph
18歳人口の減少はほぼ止まってるから、大学業界全体のお客さんは今後20年くらいは減らない。
問題は、その中でどう動くかだが、過去の志望動向から、今後の傾向は予想がつく。

・地方の没落
これは如何ともしがたい。
交通が便利になるほどストロー効果で都市部に集まるのは、大学に限らない。
東京圏の、しかも便利な場所にキャンパスがある大学により集中するだろう。
東京圏の私大だと、既に起きてることだけど、首都圏郊外のキャンパスが、
まともな電車が通ってる場所に移転する傾向が更に強まるだろう。

・就職予備校化
座学の部分は、授業内容と学部学科構成を見直せばどうにでもなる。
大学教員は、多少専門外の講義くらいには対応できるから、教員の確保は大した問題ではない。
問題は研究の部分で、工学系とかの研究費を確保できるかだな。
研究費は、国公立がどうしても有利だから。


899 :名刺は切らしておりまして:2009/08/15(土) 19:20:50 ID:J8wgtpQi
環境のせいにするな

900 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 00:20:13 ID:uN+0fFU+
マーチで可哀想過ぎるのは青学の国際政経。
早慶並の難関だったバブル期に喜びいさんで入学した人は
今頃不当な低評価に涙してるだろう・・・
世間は「バブル期はどうのこうの」なんて考えないしね

901 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 02:08:20 ID:gPF9N/kt
>>898
>今後の傾向は予想がつく。
>・地方の没落
>これは如何ともしがたい。
>交通が便利になるほどストロー効果で都市部に集まるのは、大学に限らない。
>東京圏の、しかも便利な場所にキャンパスがある大学により集中するだろう。
>東京圏の私大だと、既に起きてることだけど、首都圏郊外のキャンパスが、
>まともな電車が通ってる場所に移転する傾向が更に強まるだろう。

全く逆。教育業界関係者なら分かるはず。
今後は都内底辺専門学校が最もやばい。

何故進学率が上がっているのか、というのを考えれば分かるけど、進学率が増加している理由は、
これまで高卒で地元で働いていた低収入家庭層が大学に進学し始めているから。

その層は大学の学費は出せても、さすがに都内に一人暮らしさせる程は金が出せない。
長距離の通学も時間的にも金銭的に厳しい。せいぜい50km以内。すると都内と地方って話とは無関係。
さらに不況が追い討ち。
今後日本が80年代のようなバブル状態になれば都内私大が潤うけど、不況が続くなら地方私大の方が潤う。

実際に今年は大不況で地方私大がホクホク状態。都内の専門学校、F欄私大がピンチ。

「地方私大、入学者増 不況で地元回帰?」
「私大、地方で回復傾向 09年度入学者数」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090731AT1G3002M30072009.html
ってニュースにもなってるよ。

ニュースにも書いてあるけど、私大にとって最悪のケースは国立が全入になるくらい定員増加させること。

まー、その場合でも、新たに箱作るのも無駄だから、既存の私大の運営を国が行うってことになるだけ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E5%B7%A5%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6
こことか、まさにほとんどそれに近い例。
私大から公立大化。

要するにやばくなったら私大は国公立化するか、税金で救済ってこと。

902 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 04:16:12 ID:Pct5A3bB
何故勤労学生の道を行かぬか?
俺は仕送り殆んど無しで卒業出来たぞ
そのかわり年月かかったが卒業に(長い目で見れば大した問題じゃ無い)

903 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 04:17:16 ID:2CZj3Vl0
>>901
なんだか報道に踊らされてない?ホクホクってなんだ?
私学事業団のソースよく見てみろよ。入学者は東北や甲信越、北陸で
100人から200人程度増えただけ。北海道四国九州では減ってる。
充足率が向上したのは定員減の影響だ。

最後の例だって、特殊な例(公設民営)じゃん。
どうしてそれを私大一般に当てはめるのかさっぱりわからん。
願望ならそう書いてくれ。

904 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 06:24:57 ID:R3kY+CBs
っていうか、嫌なら産まなきゃいい
こんなのそのうち誰も無理して働かなくなるよ

905 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 06:38:15 ID:eywcQDsB
>>893

実際はそいつらに莫大な富が集中してるだろがww
あとは携帯電話の営業会社とかか?w


906 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 07:04:40 ID:P+9ntce+
脳が無いが金はある氏族を、肥大した私大が受け容れただけ。
該当者は、「大学」に入ったなんて口が裂けても自称すべきでない。
4年間ニートさせて貰った親に感謝せよ。
その程度のヤシらを会社が欲しくないのも当然。

907 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 08:05:22 ID:mnaOwjM3
>>900
>マーチで可哀想過ぎるのは青学の国際政経。
>早慶並の難関だったバブル期に喜びいさんで入学した人は

作られた偏差値に騙されて、
偏差値が大学の中身と価値を決めると思って
大学選びをした失敗の典型。

中身を検討していたら、選択した人は少ないでしょ。


908 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 10:09:08 ID:tknpxuqe
>>905

起業した人を妬むのはみっともないよ  文句があるなら起業すればいいじゃない

損切り不可の一点張り全力信用買いみたいなもんだぞ
おまえなんか数日で胃に穴が開いて、人生オワタ\(^o^)/だな


909 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 10:10:33 ID:DMP5iDpP
うちも親が金が無いって言ったから
国公立しか受けさせてもらえなかったわ。
都内の国立言っちゃったから
家賃とかがかなり負担になってるみたいだけど
ごめんままん

910 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 10:17:30 ID:tknpxuqe
>>909
うちの条件は

1) 浪人は絶対にNG 留年したら辞めろ
2) 仕送りは7万まで (事実上の東京NG)
3) 私立なら、MARCH KKDR未満はNG
4) 仕送りに交通費を含む(事実上の北海道、沖縄等遠隔地NG)
5) 院はNG


(´・ω・`)ショボーン

911 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 10:54:10 ID:DMP5iDpP
>>910
仕送り7万なら東京行けるでしょ
俺も7万だけど奨学金も無しでわりと楽しく生活できてるよ
一応マーチ以上だと思うけど理系は評価されないからわかんね
就職考えたら東京に来たほうがいいと思うよ
想像してたより危ないところじゃなかったしww

912 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 11:21:30 ID:lqC3JGJv
うちの場合

・国公立のみ
・仕送りは学費のみ
・浪人した場合、生活費は自分で賄う(実際に浪人した)
・留年したら学費は自分で払う(実際は留年せず)
・院進学するなら学費は自分で払う(免除通ったので実際は払わず)

これでなんとかなったから大丈夫。
大学の寮入れたのが運がよかった。

913 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 11:54:48 ID:tpy3cg7v
>>903
データの見方間違ってるか、伝え方が下手すぎ。
100人から200人増えただけでニュースになるかっての。
何が言いたいのか良くワカラン。


914 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 14:32:17 ID:TrUIzkuV
>>905
それが資本主義ってやつだ
成果の出した奴がもうかるんだからまさに平等だな

915 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 14:38:43 ID:lNQZWeDy
全員一律の、高校学費の保護者へのバラマキなどやめろ、ということか。
出来は悪くないが家が貧しい子供に、選択的に撒いてくれよ。



916 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 14:53:00 ID:fhWjEqas
>>915
防衛大みたいに卒業後は一定期間国の指定する仕事を義務化するかわり
学費免除+小遣いを支給する国立大を作る方が良い。

917 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 16:50:29 ID:tknpxuqe
だいたいやねえ〜 ほとんどの大学って、かの3流省庁で名高い文科省管轄だろ だっせーよww  東大だって、しょせん3流の下だぜw3流の下wwwwww

やっぱ、経済系の一流大学は財務省管轄か、せめて経済産業省管轄にすべきじゃね?
工学部はやっぱ、国土交通省管轄だよな  防衛省でもいいけど、ここも3流扱いだからなぁwww


918 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 17:07:09 ID:jOb9cJ43
地方私大職員が必死だなw
都内の有名私大は、東京近郊からだって撤収してんだぜw
都内が絶対的な勝ち組だよ、地方はアホ私大どころか、旧帝だって今後苦しい。

919 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 17:09:00 ID:II6oSFzN
東京の人口は、実は今後も増加する。
出生数は増えなくても、地方から東京出てくるから。
東京出てくるきっかけは、大学進学と就職が多い。


920 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 18:47:34 ID:iheH0Itp
やっぱり金持ってる家のガキはバカが多くなるのか
1200万以上の半数が私大とかなwwwwwwwwwwwww

921 :名刺は切らしておりまして:2009/08/16(日) 19:48:52 ID:lNQZWeDy
>大学は「全入時代」を迎えたとされるが

少子化が進んでいるのに、大学が入学枠を狭めていない。これが進学率が上がる理由。
さらにどのレベルの学校でも、従来ならそこに入れなかったレベルの人材が、入学できてしまうことになる。
だがら何処の学校のレベルでも全体の質が下がるし、どこの教員に聞いても「学力が下がった」となるわけだ。

最高レベルの大学では、優秀なダンゴ集団から突出するような人間ばかりではなくなってしまった。
最低レベルの大学では、分数どころか正の数・負の数すらアヤシイ大学生が居るという。

大学は、入学枠を絞らねばならない。大学に行っても意味がない人間には。代わりに相応の職業訓練を与えるべき。

922 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 02:16:52 ID:yTalAQKu
>>913
地方私大の定員充足率が向上しているという内容の記事
(>>901の日経のリンク先)に対して、
それは定員減が主な理由であって、入学者数はほとんど増えていないから
http://www.shigaku.go.jp/files/shigandoukou21.pdf
>>901がいう「地方私大がホクホク状態」というのは誤りではないでしょうか
と指摘したいのですが。

とりあえずソースも見ないで見当はずれなレスをするのはやめてね。

100人200人増えただけでニュースにしたのは、記者の判断でしょう。
自分の知ったことではない。

923 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 05:22:11 ID:QTNw6xpp
少子化で、低レベル人材もより上位レベルの学校にスライドするわけだ。
末端レベルの地方私大には人が居なくなるな。

924 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 13:52:36 ID:5PP3D+dt
うち(母子家庭)のことだ。
私の年収は昼夜掛け持ちで200万。
中2の息子は勉強したいからと言うので塾に行かせているが
4万円の夏期講習代を稼ぐため、深夜バイトを増やした。
離婚してなかったら塾さえ無理。
高校は行きたい学校へ行かせてやりたいが
現実は一番近い公立になるだろう。
部活も続けるなら近いほうがいいだろうし。
大学は実家の援助がないと行けない。

>>58
私は実家の援助かと思った。
または母子家庭でも養育費の申告をしていない人が多いから
年収が少なくても貯金はあるのかも。
うちは養育費ゼロだけど。

925 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 14:30:19 ID:zX61jM7K
働き者の母ちゃんを持つ全俺が泣いた

926 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 14:40:18 ID:I0ldHYfe
>>924
大学は学生支援機構と学生本人のバイトで私立医大と私立歯大以外ならほとんど大丈夫です。
自分は私立理系の6年制ですが誰でもとれる方の学生支援機構奨学金で6年1038万かります。
返済は就職後に自分で返済の予定。

927 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 15:11:57 ID:2l5gvkJu
俺の友達23歳のフリーターだが1日7時間勤務で年収270はあるぞ

928 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 15:48:30 ID:rpo5lruT
>>919
田舎も少子化の上に地元志向ですから簡単に上京するというのは楽観的すぎるし
親の経済力も疲弊してることをお忘れなく。

929 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 18:30:20 ID:GYQvRKm6
>>924
俺も昔仕送りなしで大学へ行った。奨学金(昔の特奨)とバイトで。
周りにはそこそこそういうやつはいたよ。
多分、年収200万以下で進学してるやつは、成績はそれなりに良かったのだと
思う。友人で育英会と別口給付奨学金の二つ取ってたやつもいた。

今貧乏人が奨学金で大学へ行ったら・・・結構悲惨。デフレで借金は減らないし
まともに就職できる程度の大学じゃなかったらなお大変。
それでも高卒でまともな就職先が減ってしまってる。かつての中卒の
ような感じになってしまったかも。団塊の世代が中学時代、高校進学率は
70%程度だった。大学進学率は17%くらい(18歳比)。今専門・短大・大学
あわせた進学率は75%ほど。そういう意味で、高卒で進学しろや!という
のは意味がない。世界の流れが高学歴化してるんだから、日本でだけ、
意味がない進学はするなというのは、全く無意味。



930 :名刺は切らしておりまして:2009/08/17(月) 19:55:40 ID:5PP3D+dt
>>926
お母ちゃんを大事にしてね。

>>926さんも>>929さんも立派ですね。
息子は理科の先生になりたいそうです。
目的を持って将来の夢へ努力するためなら
私も身を粉にして働くことは苦ではない。
奨学金についてはこれから調べようと思います。

ただ、思春期というか反抗期でもあるため
「貧乏な家庭で悲しい」とか時々言うので
母ちゃんは泣きながら深夜のバイト先に向かっています。



931 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 01:02:02 ID:B7sv1SLE
>>924
中学で塾行くなんて昔でいえば贅沢だよね、
今はそんなに学校の授業レベルが低いのかな?
私は中学の1年間を塾行ったけど塾って結局先に
教えてくれるだけなんだよね、だからそんな事なら
自分で先の勉強してどんどん先に行けばいいだけ
なんだと思って辞めた。結果でいえば最終的には
ちょっと損したかななんていう程度で自分で勉強
すればいいでしょう。4万出すなんて贅沢じゃない?
子供には「塾費用と高校費用を選べ、自分で勉強を頑張れ」
でいいんでないの?と思ってしまう。
結局受験勉強って「最高の大学に入る為のレベルがどれくらいの
勉強レベルか」っていうのを何時知る事が出来るかで決まるんじゃね?
今ならネットがあるし図書館だってあるんだから自学自治で理論上
なんでも出来るでしょう。金が厳しいと予想されるんなら
本人に聞いたらいいんじゃね、中学だったらもう自分で決められるでしょう。

932 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 06:40:37 ID:g4tbcUlB
>>931
>今はそんなに学校の授業レベルが低いのかな?

お前、今までどこの国に住んでたんだ?
こんなの一般常識だぞ。

933 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 09:05:52 ID:vuVJBwSv
慶應の付属に入学させるだけの値打ちはあるか 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1246837557/

934 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 15:23:31 ID:5wpp+UEI
公立校教師の子は私立へ行くのが主流だからなw

935 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 20:37:54 ID:X4PVR6ym
教師のレベルが低いのもなんとなく悪循環って感じだけどね
塾でやってるやつは良く出来る
塾行ってないやつは出来ない
この中で先生は出来ないやつを基準に教えないといけないからさ
しかも塾行ってるから先生の話聞かないしっていう子供が増えてたら
やる気も起きないでしょ、そこらへんの意識変えていかないと
日本だめになるよマジで

936 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 20:42:06 ID:8uiJiO9T
民主党の党旗、日の丸を切り刻んで作成41スレ目

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250595463/1-100

民主党の正体 でググってね(グーグル検索)民主党は日本を解体します


937 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 21:38:27 ID:uCvyos3b
>>932
>>>931
>>今はそんなに学校の授業レベルが低いのかな?
>
>お前、今までどこの国に住んでたんだ?
>こんなの一般常識だぞ。

みんなが行くから、自分も行かないと遅れるという凡人の常識ですよ。
今のゆとりとか塾行っててあのレベルだから、そう思われて当然ですよ。
ホントに頭のいい人は塾行かなくても大丈夫なのよ。
だから馬鹿は塾行ってもバカのまま。そろそろ気付けよ。

938 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 21:52:02 ID:x3QjqJws
教育に高い金払ってるほうが効果でるのは当たり前の話し。
効果出ないなら塾・予備校は何をやっているのかって話しだろ。

国公立の高校・大学入試で収入制限だのあるのなら、わからないでもないが
そんなことないのだし。何を不満に思うのか、わからんわ。


939 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 22:01:24 ID:cs0bbfcX ?2BP(0)
むしろ28%も行ってるのが驚きだ。

たいてい、こういうスレだと
東大京大レベルの脳味噌ならば、特待生でどっかの私大行ける
とか書かれるんだろうが、

中所得家庭の人間は、中ぐらいの脳味噌で、中ぐらいの努力で、中ぐらいの大学に行き、中所得生活を
世代を越えて再生産していけるのに対し、
低所得家庭の人間は、中ぐらいの脳味噌で、中ぐらいの努力だと、中ぐらいの大学ではなく、高卒になることにより、低所得生活を
世代を越えて再生産されてしまう点にある。

940 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 22:02:25 ID:ENyUBOCR
国会から地方まで全ての議員の子弟や公務員の子弟は
義務教育は公立校に行くことを義務付ければ日本の
教育は良くなる。

941 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 22:05:47 ID:cs0bbfcX ?2BP(0)
>>935 日本を底上げしようと思ったら
先生「おい、出来過ぎ君、君にリーダーになる為の課題を与える。
    課題は次のテストでのび太に30点取らせる事。
     できなきゃ君はリーダー失格。ただのオタクだ、分かったな。」

これやること。

942 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 22:09:42 ID:NrGNWpbH
何を今更。。。。

943 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 22:14:31 ID:NrGNWpbH
そうでなきゃー

中央官僚、国家公務員、議員を始め、地方公務員
教師、教授、医師、警察、自衛隊、電通、フジテレビ、テレ朝
NHK、漫才、タレント、女優、歌手・・・

すべての分野に
これだけ世襲が蔓延してるわけがないだろ

944 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 22:17:42 ID:bJX2QBdP
>>934
俺の知っている高校教師の子は
国立行ってたわw


945 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 22:22:16 ID:cs0bbfcX ?2BP(0)
>>937 ま言えるな。
だが、金持ちの家ほど図書館に行く必要がないほど
蔵書が充実してたりするのも事実。

鳩山家とかは典型過ぎるが…ミニミニ鳩山家は日本中に沢山あるのだ。

946 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 23:32:19 ID:5fva1isx
現在は芸能界を引退している上岡龍太郎氏の身の上話の一言。
貧乏人が這い上がるには、勉強するしかないんや、と弁護士の父親から教えられていたらしい。
有名スポーツ人になるにはどうしても金がかかる。
勉強したいのなら、知恵があれば貧乏人でもいくらでもできるんだ、というようなことを
テレビで発言していた。
親のサポートもあるに越したことはないが、子どもの意欲は親の年収で押さえ込まれるのだというような
風潮をほのめかすこの調査自体が子どもの意欲を低減させてしまうことに気付いて欲しかった。
今のご時世だからこそ、親の年収に関わらず優秀な人材が育つ環境を作ってやるべき。
こんな調査やっている時点で糞以下。



947 :名刺は切らしておりまして:2009/08/18(火) 23:44:11 ID:GTmfNPLi
>>928
地方私大職員乙w
地域別の人口動態予測は政府が出してるんで読んでみてね。
東京の有名私大は、地方で入試やるって奥の手もあるから、必要とあらばかっさらっていきますよw
田舎私大職員残念ww

948 :名刺は切らしておりまして:2009/08/19(水) 00:32:00 ID:1uQgm9xG
>>946
>子どもの意欲は親の年収で押さえ込まれる

正しくは親の年収じゃなくて能力。
能力が低いから子供の成長の邪魔になるし結果的に低収入なんだよ

949 :名刺は切らしておりまして:2009/08/19(水) 10:05:21 ID:7pxSW3r0
>>931
私自身が塾に行かずに難関と言われた公立に行ったけど
正直私は授業についていけなかったから
塾で勉強の仕方を教わるのもいいかと思ったのよね。
・部活と塾を両立させる。
・お金以外で母さんに負担をかけるな。
この二つを約束した。
塾の効果は絶大で、塾の三者懇談では息子を褒めるように言われた。

先にも書いたように
経済的な理由から近所の公立に行ってもらうことになりそうだけど
レベルの高いところを狙って入学して落ちこぼれるか
楽に入れるところでトップを狙うか。
私は後者でもいいと思ってる。
本人の意思は未確認ですがw

950 :名刺は切らしておりまして:2009/08/19(水) 10:23:47 ID:kyS2gjXw
学校は今まで他人がした事や結果を知るだけ

951 :名刺は切らしておりまして:2009/08/20(木) 10:28:55 ID:RwGcNsUt
>>947
なんで、地方私大職員だと思うのかしらんが、
試験には受かっても、東京で下宿させるなんて、ってことじゃないのか?

早稲田が大阪の高校と提携だか系列化だかした、早稲田摂陵か、定員割れで今年はえらいことになってる。
看板だけで集まるかどうか

952 :名刺は切らしておりまして:2009/08/26(水) 08:01:59 ID:Lb4AVody
以前、休憩時間に子供の話を正社員の係長がしていたけど
子供二人に習い事を二つくらいさせてるらしい。
英語と水泳とか、テニスとか。
派遣社員じゃそんな余裕ないだろな。

たしかに収入にある程度は比例してしまうものだな。

953 :名刺は切らしておりまして:2009/08/26(水) 08:59:45 ID:gZw2CNRm
貧乏な家は基本に戻って贅沢やめて苦学して頑張るしかないじゃん。

954 :名刺は切らしておりまして:2009/08/26(水) 09:38:26 ID:QWQ7xzDt
>>951
半分以上エスカレーターからはじかれる付属校なんぞ、意味ないよ・・・。

>>953
あとは職人とかに早くから育てることだわな。実際日本企業でエリートが作ってそのまま大企業ってどれくらいあるんだろ?

大半技術者が創業者ってとこのほうが有名なんだよね・・・。

955 :名刺は切らしておりまして:2009/08/26(水) 19:47:54 ID:kgxBr9yu
>>953-954
その前に被害を拡大させないために
子供を産まないという選択を取るのが先だろう

956 :名刺は切らしておりまして:2009/08/29(土) 18:42:50 ID:n5ohfdH9
大学が無料化のドイツやフランスでは
本来なら大学に来ちゃイケない凶悪DQN家庭の子までもが大学に来て
公立小中学校みたいに授業崩壊が起きている
建前上の無料化は達成しているが
ちゃんと勉強できる環境にある上位校は高い授業料がかかり金持ちしか入れない

957 :名刺は切らしておりまして:2009/08/30(日) 22:54:51 ID:A99tNfNA
>>956
>ちゃんと勉強できる環境にある上位校は高い授業料がかかり金持ちしか入れない
フランスは、ポリテクなどの超エリート校以外は・・・ 
ぜんぶ、早稲田と言うか日大クラス。
ドイツもフランスも、高校の段階でコース分けするので、そんなに酷くはないよ。

272 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)