5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】アフリカ食料支援:多収穫コメ開発へ アジアの水稲とアフリカの稲を交配計画…政府 [09/07/26]

1 :明鏡止水φ ★:2009/07/26(日) 08:05:50 ID:???

 政府はアフリカの食料確保を支援するため、新しい品種のコメの開発に乗り出す方針を
決めた。

 アフリカの気候に適し、多くの収穫が期待できる品種を開発するとともに、生産や流通の
支援にも乗り出す。

 新興国の経済成長で食料の需給が逼迫(ひっぱく)すると懸念される中、貧困国が多い
アフリカでは食料の安定確保が課題となっており、政府は今後5年間で約2000万ドル
(約19億円)を支出する方針だ。

 日本は1994年、病気や乾燥に強いアフリカの稲と、アジアの陸稲を掛け合わせた
アフリカ向けのコメ品種の開発に成功し、99年に「ネリカ米」と名付けた。
新たな品種は陸稲よりも多くの収穫量が期待できるアジアの水稲とアフリカの稲を
交配する計画だ。5年以内の開発を目指す。

 政府と国際機関である「アフリカ稲センター」(本部・ベナン)、「国際稲研究所」
(本部・フィリピン)が協力して開発にあたる。生産に適した場所の選定や栽培技術の
研究も行う。資金は、世界銀行による開発援助を支援するために日本が設けている
信託基金から出す。

 政府は今年中にアフリカの数か国を選んで現地の農家を対象にコメの生産や流通、
販売の支援を行い、コメの消費を定着させる取り組みも始める。政府は2008年、
「アフリカ稲作振興のための共同体」を設立。17年の生産量を2800万トンに増やすことで
合意している。


▽News Source YOMIURI ONLINE(2009年7月26日03時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090726-OYT1T00047.htm
▽Africa Rice Center
http://www.warda.org/
▽国際稲研究所
http://www.irri.org/


2 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:09:22 ID:7Blpdae6
これってバイオ燃料に使うって米だよな

3 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:13:17 ID:5p5ZchpC
それ以上人口が増えてまた食料不足になるだけ

4 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:13:47 ID:erAmst8s
わざわざ燃料にせずとも食料は足りないよ

5 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:15:42 ID:AVOgyoCd
アフリカで米作っても奪い合いの殺し合いが始まるだけ
何もしないのがよろし


6 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:15:53 ID:MutGh/l0
>>3
だからといって何もしないよりはマシ。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:17:47 ID:erAmst8s
>>5
すでに奪い合いなんだから増やした方がいいだろう。
ま、武器弾薬を売ってるどっかの国は困るんだろうがな。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:31:27 ID:Mxu6iycR
>>6
人口抑制、教育は必要。食料援助は貧困層を増やすだけ。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:33:54 ID:IuJcNMF3
コメよりもイモの方がいいんじゃないのか?

10 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:37:00 ID:flwviucD
住人に食わせるより日本に売ったほうが儲かると考えるだろうな。
朝鮮人みたいに。

11 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:53:57 ID:zM7yAaYb
買うのは穀物メジャー独占だけどな

12 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 08:57:41 ID:i9AY1iVc
環境を五月蠅く言う日本なら、適正人口を考えろ。
熱帯雨林を全部田圃にして、シナ人が持ち去って行く予感。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 09:25:26 ID:MutGh/l0
>>8
> 人口抑制、教育は必要。食料援助は貧困層を増やすだけ。

ちゃんと>>1を読め。
この話は食糧援助じゃなくて技術援助だ。

14 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:20:02 ID:RmApbCT2
全ての耕作作物は肥料と農薬の使用が前提

15 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:22:58 ID:RJ7XDv78
ネリカ改?

16 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:25:51 ID:+3daCr16

コメ?

コメは手間がかかるから無理じゃね?



17 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:32:09 ID:SIKb/TJz
人口多すぎ コンドーム送ったほうがよい

18 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:33:20 ID:kQNIv1/+
水の確保も大変なのに米は無理だろ。

19 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:33:26 ID:hieZ2PDi
>>17
一部送ってるけど使わないんだこれが。
子供も労働力だから。

20 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:37:42 ID:MJgUzLh+
穀物メジャーにけんかを売るわけね。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:39:03 ID:Ur26+wFA
アフリカ人は食が違うのか米よりトウモロコシのほうが援助関係では喜ばれるって聞いた記憶があるんだが

22 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 10:48:17 ID:dnptOXCj
水田作って塩害開発www

23 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 11:11:15 ID:dq4hqRtK
アフリカ人はチンパンジー以下

24 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 11:31:06 ID:FTdnGV0L ?2BP(0)
 優れた技術に加えて、それをいかすちゃんとした外交ができるようになったらいいね。

25 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 12:08:00 ID:5d68KDxa
食料もふんだんに作れるし、安心して内戦に専念できるね

26 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 13:24:06 ID:vgXJ4zph
> ま、武器弾薬を売ってるどっかの国は困るんだろうがな。
どっかの国には中国もはいってるのか ?

中国は飢えた人民を食わせるためにラオスに無償で「商業設備」を作ってる。
裏取引で、中国人を移民させるって話があるくらいだ。 中国の外交おそるべし。

ってか、日本じゃ自分から進んで中国人を入れようって政党があるから怖い。


27 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 13:58:49 ID:hsINSGNW
日本の援助でできたものなんかも、中国にやってもらったと思っているところがたくさんあると聞いたことがある

28 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 14:48:00 ID:IF9oPtbI
>>7
日本が武器を売らないから
アメリカから調達できない政権が、中国よりの非人道的な政策を採用してしまう

武器輸出禁止原則の弊害ですな



29 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 16:46:31 ID:vQ/iJ5e1
もう半世紀近く前、「緑の革命」とか言って麦で同じ事をやった。
結果、収穫量は増えたけど、同時に化学肥料を大量に消費し、
途上国は肥料を売る先進国に金玉握られることになった。
さらに塩害が大量発生というおまけ付き。


30 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 01:43:25 ID:h6rf/OmE
いいじゃないか、それで日本が儲かるなら。
途上国援助なんてのは現地人のためにやるもんじゃねーよ

31 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 06:22:57 ID:LjumAAY3
アフリカってイスラム教がほとんどだと思うから男女隔離してさ
韓国みたいにそれぞれ教育した方が良く無いか?
キャンプごと分けて職業訓練に集中させろよ猿みたいにポコポコ産むんだからさ
っていうか救援ビジネスが成り立たなくなると困るひとがいるんですか、そうですか

32 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 06:58:07 ID:wM0qX9X5
>>29
コメはあまり肥料いらないんじゃね?

33 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 07:41:59 ID:LEp9tKxi
>>29
現代なら、点滴灌漑や、夜間に水トラックで根元に点滴噴霧でき
水を節約しつつ塩害も防げたはずなんだけどね
当時はかん水灌漑だったから水の無駄使いだわ塩害になるわだったな

現代ではアイスプラント栽培で塩害汚染地の脱塩もできるようになった
流通が問題だけどね。だから灌漑のやり方を変えて脱塩も併用すれば
方向としては緑の革命は間違ってはいなかったと思う

水稲についてはイマイチ よー判らん
アフリカの荒廃地って水がないから農業ができないわけだし
水が得られ、塩害が心配ないのはナイルデルタと熱帯雨林だけだろう?

個人的には飢え死にそうなアフリカ人が熱帯雨林を破壊して水田にするのは
われわれの先祖がやってきたことと同じなんで非難する気になれんが
日本がアフリカ向けに水稲を供与して、熱帯雨林破壊して水田作らせている
とか言ったら欧州とかのサヨク環境基地外にかみつかれるんじゃまいか?

20億円あったら、トラックの上から横に伸ばした水管からレーザー照準で
株の根元に精密に必要最小限の水を水鉄砲できる精密散水機開発して
井戸掘り隊結成してサハラと熱帯雨林の間やナミビアやインドにある半乾燥地
で井戸掘って夜間散水トラックで節水散水したほうがいいんじゃない?

水さえあれば土地は無尽蔵なんだし、地元民は井戸掘る資金も技術もない
トラックやハイテク節水散水機を装備する資金も技術もない、ただし大量の
安価な労働力はある。だから我々が、井戸掘って、散水して、収穫の半分貰えば
トラックや井戸堀の代金は農産物で回収でき、アフリカ人も食って行けるように
なるし、我々のトラック生産ラインを稼動させて切られた派遣を再雇用できそうだが






34 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 09:24:00 ID:W+l6L1p+
>>32
それは日本のように上流の森林から豊かな水が注がれる場合だろ

35 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 14:46:00 ID:0HXBSV5l
>>33
 なるほど、「すでに出来る技術はある。しかし・・・」っていうやつだな。
そういうところに、賢くお金を出して、日本国として選択肢を増やしていく
って、国を挙げてなるためにはどうしたら良いんだろね。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 16:47:10 ID:szrlRIH5
アレクサンドロスと戦ったインド人や
ローマ帝国と戦ったフン族は

存在しない歴史というわけですなw

37 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 17:13:52 ID:uSqcPBZu
アフリカのゴミ共なんか助ける必要ないよ。
なんで女子供が飢えてるかって、むこうは男がまずたらふく食う。
余ったら女(母)→子の順。
だから、父母子が植えずに暮らして行ける量の援助だと、
父-満腹 母-腹八分目 子-飢餓状態 になる。
子供を飢餓状態から救うには、父母が食べきれない量の食料を援助する必要がある。

けどそうすると、いまでさえタダメシもらって、
アピール程度に井戸掘って麦植えてる連中なんか絶対に働かなくなる。

だって1穴に5粒種を蒔けと言ってるのに、再度状況を見に行くと穴すら開けずにばらまいてる。
知能が無いんじゃない。たんに働くのが嫌なだけ。
あげく種もみまで食べておかわり要求。

食料系を補おうとすると種もみまで食うから、こんどは外貨獲得のためのバイオエタノールの原料になる植物を植えさせた。
その植物は現地でも生息していて、食べられないからだれも見向きもしなかったんだけどバイオエタノールの燃料になる。
ものすごい生命力だからどこでもいくらでも育つ。

しかし、あの馬鹿共は「そんなの食べられない」といって嘲笑し放棄、
支援者を信じてその作物を作っている数少ない働き者の畑に入り、
「こんなもん育てても食えないよバーカ」と言って引っこ抜いてしまう。

文化として、寝たいときに寝る、先がわからない原始時代の生活を望んでいるんだから
はっきり言って、文明国の人間の感性で「かわいそう」とか言って支援しても無駄。
我々の「幸福な生活、生活の質」と価値観が根本的に違う。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 17:35:00 ID:wFwn45nq
バカだな、アフリカだって国内の公民権同様国連では1票を持ってるんだ。

協力するのいいが、うんと恩を売れよ。
草の根とか海外協力隊とか、それだけで終わらせるな。


39 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 21:52:56 ID:f6szInju
コーリャンとかのほうが栽培しやすいんじゃ

40 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 22:27:37 ID:jbiVOW8o
>>34
アフリカが全て砂漠だとでも思ってるか?


41 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 22:40:18 ID:OCqeNcVt
ブラックアフリカだと収穫期になると武装集団に襲撃されそうだな

42 :名刺は切らしておりまして:2009/07/28(火) 00:13:33 ID:w7GBSJO/
武器渡したほうが喜ぶよ。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/07/28(火) 06:19:31 ID:RMWWYnYn
なんでもかんでも中韓に結び付ける発想が実に2ちゃんらしいw

44 :名刺は切らしておりまして:2009/07/28(火) 06:45:44 ID:qkJq0bof
IR8のアフリカ版ですか・・・ 自活に活用なら理想だが 人口爆発、アジアのにの前になるんでしょうねー・・・  

45 :名刺は切らしておりまして:2009/07/28(火) 07:07:14 ID:qkJq0bof
アンデスのジャガイモを採用=ヨーロッパの人口爆発
高収量品種開発 = IR8で東南アジアの人口爆発

フィリピン・マニラ郊外の国際稲研究所(IRRI)で開発されたイネ品種IR8は、植物体全体の背が低くなるが
施肥に応じた収量の増加と気候条件に左右されにくい安定生産が可能となり東南アジアの人口爆発が実現した。



46 :名刺は切らしておりまして:2009/07/28(火) 07:18:17 ID:qkJq0bof
こちらにありました

現在、アフリカでは、新しい有望品種であるネリカ米という陸稲(日本が開発・普及に貢献)が開発されています。
http://www.apic.or.jp/plaza/oda/special/20050601-02.html

47 :名刺は切らしておりまして:2009/07/28(火) 07:20:03 ID:tYAszQzH
アフリカで経済成長が引き起こせれば、中国・東南アジア・インド・ブラジルの中間層が増える。
そこに日本企業の販路拡大の余地ありか。

48 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 00:04:20 ID:VWkgdQhB
アフリカで米というのがイメージわかん。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 00:09:13 ID:oVBwNFzD
クジラを喰わせればいいんじゃないか。

50 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 00:13:09 ID:J7mqX18K
イモとかトウモロコシの方がいいんじゃねーの。
コメとかめんどくさいだろ。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 00:44:53 ID:eeJomq3p
食料ならカンガルーを家畜にすれば良いだろ。

52 :名刺は切らしておりまして:2009/08/03(月) 19:42:02 ID:EnFGk9P6
何毛作できるんだろう。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)