5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】一澤帆布(京都)、兄弟間の争い継続へ--長男が対抗措置の仮処分を申請 [07/02] 

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/07/02(木) 08:00:48 ID:???
京都市の手作りかばん店「一澤帆布工業」の相続をめぐり、先代会長の三男で
前社長の一澤信三郎氏(60)側が長男の信太郎氏(63)らを相手取り、
三男の相続を否定する内容の「前会長の遺言書は偽造」として無効確認を求めた
訴訟で三男側勝訴が最高裁で確定したことを受け、長男側は1日、同社の代表
取締役を一時的に中立的な第三者から選任することや、自身を取締役に選ぶこと
などを求める仮処分を京都地裁に申し立てた。

三男側の勝訴確定で、長男と四男だけに株を相続させるとした先代会長の遺言書と、
これに基づく平成17年の株主総会での三男解任決議が無効となり、三男の取締役
としての地位が復活する一方、長男の取締役の地位は消滅した。仮処分申請は
長男側の対抗措置で、兄弟間で分裂した人気かばん店をめぐる争いが、さらに続
くこととなった。

申立書によると、長男は、一時的な代表取締役の職務執行者を第三者から選ぶと
ともに、長男と長男の子を一時的に取締役職務執行者に選ぶよう求めている。

長男は産経新聞の取材に「現在いる30人の従業員の地位を守りたい。そして、
丈夫で長持ちするかばんをいつまでもお客さまに提供したい」と話した。

一方、三男の代理人弁護士は「何をもってそのような権利を主張するのかよく
わからない。申立書をよく見たうえで、法的な対応をしたい」としている。

◎一澤帆布工業
http://www.ichizawa-hanpu.co.jp/

◎一澤信三郎帆布
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/cgi-bin/index.cgi

◎ソース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090702/trl0907020726000-n1.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:03:33 ID:/i+G/+BM


                        ,..-―-、          今
                      /:::::::::::::::::l          や
                 ∩  /::::::::::::::::::::|      ,、   !
      -―-、        |⌒ヽ/::::::::::::::::::::::|    _/|ノ ゲ
   /´Y    (´ヽ  ,、    l: : : i::::::::::::::::::::::::|-―'´: :丿  ッ
 ,、 _し' l     lヽJ/|ノ   \: |∧/l/|ノレ : : : :/   ト
 Y: : `ー`ー-―'´一': : |     /: : : : : : : : : : ::i-‐'′   や
  \: : : : : : : : : : : : /      /: : : : : : : : : : : |         |
   Y: : : : : : : : :r'´      /: : : : : : : : : : : :|
   /: : : : : : : : : :|       /: : : : : : : : : : : : |
  /:: : : : : : : : : ::|      / : : : : : : : : : : : : |
  /: : : : : : : : : : : |      /: ::_: : : : : : : : : :|
  `77ー--┬r一'       ̄/ / ̄`ー-┬r-'
  l'´)   ├|           l'´)     |~|
  し'    (ニ⊃        し'      (ニ⊃


             __
                /〃 ┼‐┼〃__
             /\    ノ                __
                      __  , -――-、  /\ノ
                      ヽ/\l::::::::::::::::::::\ /: : /
         ,..-―-、/)       |: : :|::::::::::::::::::::::/: : /
     /⌒Y    (_ノ  /)       |: : :|:::::::::::::::::::::|: : : /
      ̄l ̄l、     ) /`〉     ヽ:: :|::::::::::::::::::::l: : :/
         l: : :`ー--‐'‐'´: :/        \|∧ハ/l/: ::〈
       \: : : : : : : : : :く         |: : : : : : : : : : `ー-┐  ,.、
         l: : : : : : : : : :`ー―┐ ,、   |: : : : : : : : : : : : : : |二lニノ
         ヽ.: : : : : : : : : : : : : :|ニノ   |: : : : : : : : : : : : : : |
           ヽ: : : : : : : : : : : : :|      ヽ: : : : : : : : : : : /
           \: : : : : : : : :/       \ : : : : : : /
              ̄ ̄ ̄ ̄    ノ|      ̄ ̄ ̄       ノ)
                   ノしノ  し'(           ノ)__ノ (ノ(
                   '――――-'′         '-――一-'′



3 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:07:48 ID:4AW4zbdG
長男もいいかげんにしとかないと
カバンそのものの値打ちを下げるぞ
会社が倒産したらみもふたも無いだろ

4 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:08:46 ID:t4/Jyw2f
長男の店30人も雇うてやっていけてるんはすごいなぁ。
月給15万でも月450万の人件費はろていけるなんて。
あんなけボロボロに叩かれてマイナスの宣伝されてるのに。

5 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:08:57 ID:JWHBIs4x
まだやってたのか

6 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:09:39 ID:9Jldooh/
ここでまさかの次男登場

7 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:12:37 ID:s2Eh8wJY
よく分からんのだが、このカバンにそんなに価値があるの?

8 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:12:59 ID:fb+/rAeu
そいいやあ、このカバン、販売店も持ってるやつも見なくなった。
自滅だな。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:13:08 ID:4UDFL4HN
世間では三男擁護多いけど
なんか好きじゃない
兄ちゃん頑張れ

10 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:15:37 ID:6X/vGSkv
>>9
四男乙

11 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:20:51 ID:VSfc/VFx
>>4
長男の店の品物、結構センスがいい
三男のがむしろ伝統にこだわりすぎていて古さを感じてしまう
>>7
丈夫で使い勝手がいい

12 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:21:04 ID:ULk8ccAX
胡散臭くても商品がいいならまだしも
縫い目ががたがただとか長男の店のはそっちの評判も悪いんだよな

13 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:29:50 ID:xfiEtl4T
京都という土地柄上
天罰とかそろそろ落ちそう
悪い方に雷直撃とか・・・
くわばら、くわばら

14 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:34:15 ID:MtMr/Zqs


骨肉





15 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:39:17 ID:cXrB2Q7T
先代と一緒に旧一澤を運営していた兄弟は男と一緒に出て行ったんだぜ?

16 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:39:43 ID:ltzJuHEx
北村も北村k2に分裂したよな。

長男は一澤i2とかにするのかな?
でも商標権はないからなあ...信太郎帆布だなw


17 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:42:58 ID:xqPSRfRl
長男のサイトは悲惨だなあ。
商品イラストだけで写真が無いって売る気があるとは思えん。

コールテンの鞄楽しみにしてんのにさ。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 08:57:26 ID:Q/U21N/g
>>6
ゾンビシリーズの展開  --> 墓から出てきて京都の町をさまよう。
金曜サスペンス劇場の展開 --> あの死亡診断書は偽造だったんです!

19 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 09:08:34 ID:Szr8WCHL
どーでもいー。寅一とかのタグが似合いそうな鞄だし。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 09:19:57 ID:+IDcf28d
>>15
>>兄弟は男と一緒に出て行ったんだぜ?

ウホッ

21 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 09:25:59 ID:/07MawOw
>>20

アーーーーーーーーッ

22 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 10:40:05 ID:G/mzMlHv
>>11
長男は新しい職人(下請け)・新しい布を使って新しい顧客を開拓。
三男は、古くからの職人・布を使って固定客と伝統への信用から来る客を開拓。
上手い住み分けだと思うよ。

長男は>>16のように「信太郎帆布」ってブランドにして続けたらいいんだよ。名字が一澤なんだからわかる奴にはわかるし。


23 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 11:34:43 ID:+vGmGORn
表一澤帆布
裏一澤帆布
武者小路一澤帆布

24 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 11:35:30 ID:/c+C9BdX
自分が助かるためなら手段を選ばないゴミクズ以下の長男

25 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 11:39:14 ID:pCF7FM3t
>>23
千家みたいするのか…

26 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 11:49:48 ID:naWheUX9
腹黒いのー
醜いのー
生きててもしょうがねーだろ?
銭、銭ってさ

27 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 11:52:36 ID:09T0gS0s
>>1
まだやってたんかい。
三男は早くあきらめろ。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 12:05:50 ID:GLO91rMo
いくら地裁レベルでも、こんな申し立て認めないだろ。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 12:23:26 ID:5RXbYXkO
同じ幌布なら犬印の方が良くない?
どっちも実物見たことないけど。

30 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 12:35:21 ID:+vGmGORn
家政婦は見た!
京都老舗カバン店、兄弟が相続をめぐって骨肉の争い!
先代が残した二通目の遺言書の真贋は!?

31 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 12:39:06 ID:aQwmLwcr
なんか「女系家族」ってドラマみたい。
遺言2通ってとこだけだけど。

32 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 13:11:10 ID:/c+C9BdX
こんなのが認められたらなんでもありになるだろw

33 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 13:29:26 ID:13Hrau+C
長男のほうの身辺整理大変だな
三男は京都近辺の昔からの顔で帆布提供してもらってるが
長男は中国や全国からかき集めてるだろ。それが消えるんだもん。
従業員の問題もあるし、銀行で稼いだ長男は良いとして4男はどうするんだよw

三男はプロ市民の人たちと付き合いあるみたいだから、
別にどうでもいいけどな。

34 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 13:31:36 ID:bqeiSK1m
どの面を下げて…w

35 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 13:33:59 ID:DPiNK7Bt
次男は?

36 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 13:51:49 ID:wAHvjWxt
世間的には兄貴たたきの、三男擁護が多かったけど
兄貴の店も結構 売れてきてるらしいな。
もう手打ちにして、それぞれ商売やっていったら良いと思うけどな
裁判長引くと双方に損失でるぞ。金額面でも信用面でも

37 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 13:54:37 ID:0NnJ5L6H
>>36
あんな店の客層は兄弟間の争いとか遺言の内容なんて知らないんだろう、
所詮そんなもんじゃないの? 少しでも物がわかってたら兄の店でなんか買わないだろうし。


38 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 14:00:17 ID:1hpJNb3N
>>36
それはその前の時点で長男に言ってやればよかったのにw
つーかね、もう理屈じゃないの。どっちが得とか損とかじゃないの。
長男の意地。三男が破滅するか共倒れ以外は、決して認められない。
・・みたいな。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 15:30:13 ID:euhWZoZk
>>36
ちょいちょい前通るけど客入ってんの見たことないけど、いつ売れてるんだろ。
信三郎さんとこは、いつも人がいはるから、はすむかいでも違うもんだなと・・・

40 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 16:07:21 ID:n898vO/I
兄貴の店が流行ってきてるって、どれだけ露骨な工作員だよw

41 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 18:17:07 ID:ig5bLURg
みっともない親族内の争いを晒せば晒すほど
評判は悪くなっていくと思うが。

親の教育が悪かったんだな、たぶん。

42 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 18:24:20 ID:ZpJfwmIf
兄弟で買うと骨肉の争いがついてきます!



43 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 19:21:06 ID:kzzHPMSh
こうはなりたくないもんだ。
おれも気をつけよう。

清く正しく、これが一番だな。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/07/02(木) 23:35:01 ID:+vGmGORn
三男はどう気をつけろというのだ?

45 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 01:33:29 ID:4rYDfvHj
>>44
訴えを起こす際の法律構成

46 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 16:12:58 ID:Xv4Ov5nv
>>9

おおきに

http://www.onozomi.com/kaiwa/img/ichizawa/im_ichizawa.jpg

47 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 16:38:59 ID:MnaiIsEZ
長男は、スイスのフライターグみたいなのやりなよ。
原料タダだしエコだし、ぼったくれるし。

48 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 18:48:45 ID:+ha2rcjW
長男の子供は女の子でしかも独身だったはず。
もう京都では縁付けないから気の毒だなあ。
金さえあればなんとか体裁が整う東海地方と違って、
京都じゃ人の噂がすべてだもんなあ。

これ、長男が「ゴメン」て謝って、和解金払って、どっちも商売を
続けるわけにはいかんの?
しんざぶの方も、今さら旧ブランドなんか欲しくないだろうし。

つか、仮処分なんかせずに、和解申し立てしたら、丸く収まったん
ちゃうのん?

49 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 18:55:40 ID:C/hcgBdG
というか1に書いてある長男の主張が確かに全くワケワカラン。
ところで偽造遺言書はどう処理するんだろうね。

50 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 18:57:00 ID:oXZXMJjB
長男はいい加減諦めろ



51 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 19:00:52 ID:82Ody+cV
自分たちは退任する代わりに
現従業員(長男が雇用してた)の地位確保とかなら
まだわかるんだが、なぜ自分たちも取締役に
残ろうとするのか全く分からん

52 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 19:04:48 ID:oXZXMJjB
>>51
>現従業員(長男が雇用してた)

自己責任

53 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 19:16:26 ID:HaVhvMZV
>>51
一澤帆布の社員は信三郎帆布の社員じゃないから
地位確保を求められないだろ。

長男の取締役就任自体が完全に無効になっちゃったら
そもそも一澤帆布を名乗って店を続ける事自体ができない。
信三郎も経営者なんだから「兄ちゃん可哀相」で
オイタした長男に取締役やらせるわけにもいかない。

長男は自分の子に取締役継がせてくれたら経営から手ェ引く、
ってそんな筋書きなのではないかな。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:00:21 ID:5qL0YONn
遺言書の偽造は犯罪。

55 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:10:10 ID:lTCFfQSV
売名帆布

56 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:12:08 ID:G+8yZ8IP
元祖と本家に分ければそれでイイだろ。

57 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:12:30 ID:MmRDN4Wp
長男氏始まったな
信三郎涙目w

58 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:29:30 ID:6FGMhPAD
長男キモイよ長男

59 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:33:59 ID:xZuxxxgj
>>48
> 仮処分なんかせずに、和解申し立てしたら、丸く収まったん
和解の申し立てってできないよ。
簡易裁判所の即決和解とかはあるけどこんなにドロドロじゃ成立しないだろう
仮処分の中で和解するとかはできるけど
その場合でも和解は無理だろうね・・


60 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:42:48 ID:HaVhvMZV
>>54
「誰が偽造したか」ってのは裁判には関係ない

>>56
長男が取締役クビになったら一澤帆布は名乗れない。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 20:48:17 ID:ZhGUMQni
>>59
IDGJ

62 :名刺は切らしておりまして:2009/07/03(金) 23:49:55 ID:yhrrjEJ/
国内では吉田カバンが無難だな。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 00:07:27 ID:OAoxinKb
リストラ信一郎帆布

64 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 01:05:13 ID:GmNbdkyr
従業員を守りたいというのはともかく、自分は取締役?
長男、なんか虫のいいこと言ってるなw

65 :sage:2009/07/04(土) 01:56:43 ID:3BeRfKjc
>>64 しかも要求しているのは、自分と子供の取締役就任。
共犯の四男は使い捨てか?

この男の一挙手一投足すべてに器の小ささが滲み出ているな。

そんなだから、現金を相続させようとしてくれた親心も理解できず、
乗っ取りなんて外道の行いを企てられたんだろう。

そして職人や一澤帆布を支えてきた人たちの気持ちも理解できず、
総スカンを食らった。

人生の半分を人ではなく金と向き合ってきて、人の心を失くしたのだろう。

仮に逆転判決が出なくとも、いずれ顧客の心を理解できない経営で、
一澤帆布の看板と一緒に滅びたろう。



66 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 02:41:12 ID:+0CBVf6V
今買うなら長男の方だろ
ネタになる

67 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 04:28:06 ID:Inur6C0E
30人の従業員を守るために自分の取締役というのならまだしも
なんで娘たちまで取締役にしろと要求してるのかわけわからん

68 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 05:54:24 ID:TTWV1wjj
長男の店が潰れたらプレミア付くな。
珍品マニアは結構いるもんだ。

69 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 06:24:48 ID:WONWRtyJ
ゲンが悪いからどっちのも買わん

70 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 06:34:35 ID:fSDW2k7/
両者のカバンを持つと運気が下がります。
骨肉の争いを見ればそれがよくわかります。
買わないようにしましょう。
既に持っている人はゴミの日に処分しましょう。
それほど運気が下がります。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 07:21:00 ID:qSEobaAR
すみ分ければいいじゃんとか書き込んでる人がわからない。
遺書偽造して看板と店舗権工場を乗っ取った奴と、どう住み分けろと?w


72 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 13:14:34 ID:xbe0u8IX
だよなあw
どう考えても擁護のしようがないから>>70みたいに両方下げるしかない

73 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 13:19:55 ID:U6UJwmWt
長男次男の背中みて生きてきてるから要領だけは良いお調子物三男。


74 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 13:32:31 ID:xbe0u8IX
次男は子供の頃亡くなってて、三男が実質次男みたいな感じだよね?
あ、お調子者は四男のことね

75 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 14:51:43 ID:iXxmpv7m
四男wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

76 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 17:29:05 ID:uR3psAvI
今日植物性乳酸菌ラブレ買ったら一澤信三郎帆布バッグプレゼントキャンペーンやってた。
この訴訟のせいでケチが付いてるけど別に客・店離れはしてないのかな?

77 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 17:50:16 ID:79S26Daq
別に浮遊の客が離れたとしても、地元の法人需要が確保できてれば安定収入
になるから、会社としては一番安定になるのでは?
そうじゃなかったら、手仕事のもんだし70〜80年代にあたりに潰れただろう

78 :名刺は切らしておりまして:2009/07/04(土) 20:53:58 ID:Jy4aKaCf
三男は新たに一澤帆布加工所*1を設立。そして元の一澤帆布の職人、一澤帆布に布を卸していた仕入れ先も三男の方についてしまった。
長男の手元には店と製造機械は残っているがこれだけではどうにもならない。裁判では勝ったが実業では負けた格好である。

というわけで長男の方が「敗軍の将、兵を語る」にご登場となったわけだが、もうこの人が凄い。
インタビュー記事はメガトン級の発言が勢揃い。詳しくは日経ビジネスを読んで欲しいが、「家督は長男が継ぐもの」、この一言だけでこの長男氏の人となりを知るには十分だろう。
ついでにもうひとつ、「布なんか金を払えば買えます」。
一澤帆布のようなところの顧客は伝統とか創意工夫とか職人さんの手仕事といった金で買えないものを金で分けてもらおうというとても矛盾した意識に縛られているのだけど、そういうところが分かっていないんだろうなあ。
後もう一つ、これは読んでのお楽しみだが、どうもこの人は婿養子という言葉を知らないらしい。

僕はこの一澤帆布の一件、典型的な兄弟の相剋、世間ではよくある話だと思っていたが、この記事を読んで考えが変わった。
いや確かにこの人では職人も仕入れ先も逃げ出すだろう。

ネットでは既に決着がついている。googleで検索すると一澤帆布加工所の方がトップに来る。
http://d.hatena.ne.jp/moleskin/20060418/p4

79 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 02:47:32 ID:4C+kH5gY
遺書偽造の時点で頭どこかおかしいだろ

80 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 05:15:32 ID:bcwjfkTo
ぐだぐだ言ってないで
まずは詫び入れろよって話だな
その可能性は絶望的だが

81 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 09:52:13 ID:b8EpT72f
長男も、京都に長いこと住んでれば、あんな行動をした時点で
もはや京都で生きていけないことは分かりそうなもんだよな。

82 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 10:08:30 ID:u0I7JyXF
>>79

長男は銀行員として愛知県にずっと住んでいて、京都には帰らず。
子供たちのうち、潰れかけの会社を引き受けて軌道に乗せたのは、
会社を辞めて家業を継いだ3男だけ。
筆跡も違い三文判しか押されていない「遺書」を長男が突然出したのは父の死後半年くらいたってからだっけ。
父親が生前、社長に据えた3男を放り出して、家業に無知な長男を後継者に指名するような遺書は、最初から偽造とバレバレw

83 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 10:12:28 ID:uW6qPmqU
この一件でどうしても疑ってしまうが、長男の銀行員時代なんだよな。
親の遺言すら偽造するようなやつが、そういうやつが銀行員をやっていた…


84 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 10:25:32 ID:5xTmCud5
>>83
横領とか疑ってるんだろうがあの程度のおっさんが横領なんてしてたら
とうの昔にばれて首になってんじゃないか?www

85 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 11:09:50 ID:pCSv3Ui9
懐かしいネタだなw
ゲバ棒だのなんだので話題をさらった御仁は戻ってこないのか?
長男の店はどの程度だったんだかな・・・
少なくとも先代や三男の売っていたものとは、全くの別物だった
ようだが、その路線で新しい客が付いたのか?


86 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 11:17:41 ID:P+1mKIWq
>>81
京都怖いよな

長男に追い出された三男が、長男の店の真ん前に新店舗をすぐ出せたのも
地元の銀行やら不動産やら住人やらが一致団結して動いたんだろ?


怖すぎだろコレ 

87 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 11:32:45 ID:pCSv3Ui9
寺社の仲裁話をにべもなく断ってりゃ、そりゃ
味方はいなくなるだろ・・・


88 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 11:32:49 ID:UIdh5FPB
と大阪or神戸人が申しております

89 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 11:34:53 ID:1TFk/S+t
>>86
叔父で職人頭をしている先代の弟が自宅を提供してくれたらしいよ

90 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 11:48:57 ID:Y2U6c9hj
長男、何がしたいんだろう?
哀れだな

91 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:09:06 ID:u0I7JyXF
一澤帆布で昔かった製品の修理も3男の店がやってくれるんだろ
店舗と商標だけは手に入れた長男だが、製品は自前で作れず外注だったし、
今度の最高裁の逆転判決で、店も商標も失って・・・


92 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:21:43 ID:og4oi1JE
兄弟で遺産相続する場合、独占したい人って結構いるんだよね(殆どが長男)。
脳内で家父長制度を継続していて、「俺が独占出来て当然」
と考えるみたい。

でもあくまで脳内なので、「家長として家の義務を果たさなければ」
とかは全く考えなかったりするんだけど。

93 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:24:42 ID:rhHWqs5m
>>92
長男というよりか長男の嫁がそう考える傾向にあるような

94 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:25:08 ID:aPS8tziC
君島ブランドってのもあったな。
あれも結局弟が後ついだんだっけ?
でもあっちは、長男達が別ブランド立ち上げて、職人もそっちに逃げたんだっけか?

95 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:43:11 ID:M8ll1YgJ
>>94
君島の場合、初期に店を支えていたのは、縫い子をしていた本妻。長男は、本妻の子で、親子で「ユキコ キミジマ」のブランド名で、外苑前に店を出してる。品のいいスーツが多い。

次男は嫡出ではなく、次男の嫁が、君島十和子。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:51:53 ID:Z2/ZG6Gr
監修といえども中国製の生茶のおまけに「一澤帆布」を容認した時点でダメ

97 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:53:31 ID:I0+wtUPt
>>95
両方ともHPないんだな

98 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 12:56:58 ID:B2B+kMh0
>>86
>怖すぎだろコレ 

全然怖くないだろ



99 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 15:43:05 ID:8wnUlK7N
長老格たる叔父が三男側についてることに長男は何か言っていたか?
給料が必要なので三男についた従業員として十派一絡として納得
してんのかね。

100 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/05(日) 15:56:07 ID:LiDDh3to
銀行員あがりの長男が遺言を偽造したことが、裁判でハッキリ認められて良かったね。

あとは損害賠償請求でいくらでも料理できる。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 16:03:50 ID:LWaqlfJb
>>71
三男は当初、そういう方向性だったはず。
「俺は俺で信三郎帆布立ち上げるから、それで良いよ」っと。
昔なじみの客と仕入れやらの取引先と職人が全部三男についていっただけで。

住み分けを認められなかったのは長男の方だよ。
そりゃそうだ、店の看板は相続したけど中味カラッポなんだもん。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 16:29:55 ID:8wnUlK7N
一澤の生産、本店での販売は三男担当にし、それ以外の販売ルートの
開拓、売上を長男が管轄する形なら、長男三男で住み分けできたかもしれない。
本店でしか買えないというのも一澤ブランドの内なら、それを壊すこと
になるし、そもそも三男が長男の一澤への経営関与そのものに同意したか
どうか怪しいが。遺書が問題の発端だからなぁ。

103 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 16:35:56 ID:LWaqlfJb
まぁ、長男は名古屋の銀行員って"外様"だからな。
せっかく帰って来ても従業員連中から最初から嫌われてたであろう事は想像できる。
個人的な経験から見ると、銀行マンが職人を見下すのもまぁ良くある光景だ。
最初から相容れるハズがなかったのかもしれん。

104 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/05(日) 16:39:53 ID:LiDDh3to
遺言書を偽造するような奴には経営などはなから無理。

今後もイロイロあくどい事をやるだろうな。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 16:44:11 ID:LWaqlfJb
長男だって最初の動機は単純に、「みんなに構って欲しかっただけ」かも知れないよ。
死後半年も間が空いてるんだ。
遺言状を出してきてからの言動は常軌を逸しているが・・・

106 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 16:56:16 ID:Tjdbm+fc
同志社小学校の開校直前にこのごたごたが表面化したけど、学校の指定ランドセルを長男ブランドのランドセルから、開校前に三男のブランドに切り替えて以来現在も、同志社小学校指定ランドセルになっている。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:02:35 ID:WBUOev1Z
実家の家業が潰れそうなとき、勤めていた会社を辞めて実家を救ったのは三男とその嫁。
死んだ親父は生涯、感謝していたそうな。
逆に、「大バカ者」で有名だったのが、名古屋地方の都市銀行に勤めてた長男。
実家の家業をバカにしてたから、実家のSOSにも京都に寄り付かず。
親父の死後、名誉挽回のつもりだったのだろうが、遺書を偽造して天下の大バカ者、が確定しちまった。


108 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/05(日) 17:10:23 ID:LiDDh3to
遺言を偽造した長男は救いがたいが、
そもそも父親や三男がちゃんと弁護士などに遺言信託とかしていればよかった話。

従業員とその家族にとってはいい迷惑。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:12:49 ID:LWaqlfJb
義理と信用で職人商売してる人間なのに、
自分の兄ちゃんが救いがたいバカチンだなんて、普通は思わないだろ・・・

110 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:14:12 ID:FIC3mfk4
何言ってるんだ?
普通に公証役場あったか弁護士だかに委託してあったはずだが

111 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/05(日) 17:14:56 ID:LiDDh3to
>>109 相続トラブルなんてよくある話だよ。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:15:38 ID:8YYxGzzv
>>108
普通の人なら今回の最初の遺言書のように弁護士に預けるだけで十分だと思うのが通常で
遺言信託など制度自体しらない人が大半だと思う。
それにまさか偽造された遺言書が出てくるなんて篤実に生きてきた人は考えもしないと思う。

113 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:16:37 ID:vByglOWd
>>108
三男が持っていた遺言書はきちんと公正証書になっていたはず。
そこに長男がメモ書き+三文判のトンでも遺言書を出してきた。


114 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:19:00 ID:8wnUlK7N
一通目の遺書は公証人を立てた本式遺言書。
これでちゃんとしてないとなら、ちゃんとした遺言書なんて
存在しないだろ。

115 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:19:39 ID:LWaqlfJb
公正証書なのに、なんでメモ書き三文判が優先になるかというと、
「遺言書は最後に書かれたものがエライ」というルールのせい?
公正証書より強いのか・・


116 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:22:42 ID:8wnUlK7N
よく知らんけど、最初の裁判で負けたのは、
有効性云々より、「偽造か本物」かが争点になってしまったから
らしいね。三男の弁護士が無能だったのかもしれん。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:22:54 ID:AmnYNmi/
というか相続日まで遡って無効になるからなあ

今後は損害賠償を求められることになる。

118 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/05(日) 17:25:36 ID:LiDDh3to
長男は借金しまくって金を抜き出すだろうな。 

119 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:28:43 ID:AmnYNmi/
>>116
2回できることわかってたから
最初は懲らしめる目的で真贋について裁判起こしたんでしょ


120 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:28:54 ID:LWaqlfJb
>>118
こんだけニュースにもなってるんだから、どこも金貸さないと思うけど・・・

121 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/05(日) 17:34:01 ID:LiDDh3to
>>120 担保はあるし、マチ金もある。

結果論だが、株式を生前贈与しるしか防止策はなかった。

122 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:38:56 ID:LWaqlfJb
>>121
京都のマチ金て壊滅してない? 日栄とか。
そもそも、当座の運転資金を充てるのに担保は真っ黒じゃないかと。

123 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:42:25 ID:lQqilZqD
家督は長男が継ぐものとか言うなら最初から銀行員なんかになるなよなと

124 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:42:33 ID:WBUOev1Z
242 :名無しさん@九周年:2008/11/27(木) 22:18:23 ID:mX7oGiDu0
たしか、元銀行員の兄貴がしゃしゃり出てきたんだよな。
でも、職人全員弟の信三郎についていったうえに、
帆布の問屋も信三郎にしかおろさないって言ってたんだよね。

250 :名無しさん@九周年:2008/11/27(木) 22:19:57 ID:4XPDdvzN0
>>242
そりゃ職人全員解雇して 中国に工場持って行って
安く作って稼ごうとか言われたら
それまでの関係者全員からそっぽ向かれるわ。

501 :名無しさん@九周年:2008/11/28(金) 00:19:37 ID:tj5OXz3lO
今んトコ、どっちが売れてんの?
一澤帆布と信三郎帆布は

543 :名無しさん@九周年:2008/11/28(金) 01:22:29 ID:j6enfiGw0
>>501
信三郎帆布の圧勝。というか長男(自称バンカー)は国内でかばん作ってないんだよw
おもしろいのはね、長男は韓国で帆布持ち込んでかばん作るって言い張ってたの。その韓国も未曾有の金融恐慌、ウォン安で製造業は死にかけ。
あっちに製造委託していればそのまま死ねるレベルの大失敗だよ。おそらくやらかしてる。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:48:31 ID:jtqRHW3u
なんか関西てこうゆう血縁の会社をめぐっての争いや、創業者一族と現経営者一派との
争いとか良くある印象だな。やっぱそうゆう土地柄なのかな、発展した都市とは言えそこに
住む人達は土着の人達だもんね。


126 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:50:04 ID:LWaqlfJb
>>125
具体的には他にどういうケースがあったの?

127 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:52:06 ID:pCSv3Ui9
>>125
確かに良くある話だとは思うが、今回の件は
町工場の職人を大切にして業績を伸ばした店
なのに、経営に携わった事もなく金勘定しか
頭にない長男がいきなり戻ってきて「俺社長」
宣言しちゃったからだろ・・・

128 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 17:56:13 ID:HAbohMQx
長男しか出てこないけど、誰かにそそのかされたんじゃないの?
窓際銀行員のオヤジがやることにしちゃ大胆すぎるというか。

129 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 18:10:28 ID:uW6qPmqU
最初のころは「銀行がバックについてるんだ!長男圧勝!!」
とか吼えてる人が居たけどそうではなかったことが明らかになった。
もし、本当に銀行がバックについているならこんな稚拙なことはしないものね。
だから、根拠のない大胆さなのだと思う。平たく言えば単なる馬鹿。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 18:17:41 ID:682vUiyU
偽造遺言書が銀行の差し金だったら引くわ・・・
そんなことやって良いなら職業柄なんでも出来ちゃうだろ。
っていうか、銀行員時代もなんかやってないか。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 18:25:35 ID:pCSv3Ui9
まぁ、売れ行きは良いし、ブランド力も十分付いた上に、
土地建物も自社の持ち物となれば、この利権を少しでも
我が利益にと考える連中が長男の後ろにいた事は想像に
易いよな・・・
ま、こう言うケースで大概先頭で旗振ってるのは長男の
嫁ってのはお決まりのパターンな気がするけどな。
資産が有る以上、義理もへったくれもなく金を貸す金融
機関はいくらでもあるだろ。
ブラックなところも含めて・・・

132 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 18:25:39 ID:uW6qPmqU
と、思ったんだけど>>84にご尤もな指摘を受けた。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 18:28:55 ID:EtNcwdcS
騒ぎがあるから売れるんだろ


134 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 18:30:48 ID:8wnUlK7N
属人性が強い地域密着の個人経営な店を
書類一つで乗っ取ってもとれるのは名前と店舗だけ
なのはわかりきってるのに、その辺理解せずやっちゃう
あたり窓際で終わっただけのことはあるw

135 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 18:32:43 ID:uW6qPmqU
でも、もし、黒幕が居るのなら出てきて欲しいね。
どんなアホ面してるのか見てみたい。

136 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 19:11:31 ID:Mcg1zwtx
長男はどの面下げて居座るつもりなんだ?ていうか凄く酷い財務状況で、長男は最後のひと絞りして逃げるつもりだろ
あるいはすでに破産寸前で「取締役として残り責任を果たしたかったが強硬な解任にあい仕方なく手を引いた」とかいう逃げシナリオか

いずれにしても長男店の従業員は全員解雇だね

137 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 21:44:32 ID:pMG4xG76
>>113
一時的にせよ、そんな遺言書がまかり通るのがまたdでもないな


138 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 22:14:32 ID:z2/djn9R
法律ってある種性善説を前提にしているからなあ。

「人は堂々と嘘八百を並べたりしない」という前提で進めるので
世間的にはトンデモ遺言書でも、明らかに嘘であることの
証明が出来なければ本物と推定することになってしまう。

最初の裁判だと、三男も一時認めるくらい筆跡自体は似通ってた
らしいので、一旦は本物とされたのもやむを得ないだろう。

もっとも今回は専門家に筆跡鑑定を依頼したら、そもそも書き順が違う
点で偽とバレてしまったようだが。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 23:42:22 ID:Z2/ZG6Gr
>>113
それで騙せると思ってたのもすごい
そんなとんでも遺言書でも有効になった例を
銀行員時代にいやというほど見て来たのかもしれない

140 :名刺は切らしておりまして:2009/07/05(日) 23:46:09 ID:8wnUlK7N
長男と三男の違いは、
就職した業種の影響じゃなかろうかと思ってしまう。
こういうと朝日新聞、新聞記者を誉めるみたいで
腹ただしいが。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 12:05:44 ID:xwuLs4cG
>>140
少なくとも、金で動く人間と情報で動く人間なら、まだ後者を信用したいな。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 12:59:05 ID:qC+x3/EB
三男は30そこそこで家を建て直すためにやめたから、今更朝日と言われてもぴんとこないな
当時なら新聞社は就職激戦だったろうから、相当成績良かったんだろうとは思うけど

長男は従業員によく知りもしないでゴーンを例に出して
「ゴーンは車なんて知らなくても経営成功した!俺もできる!」とか演説したんだよな
まともな人なら逃げるだろ

143 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 13:34:15 ID:w3V8LcqS
三男の年齢を考えると、新聞社はインテリ崩れのアウトローが多く入ってた
時代じゃないかな。
長男と違って三男の出身大学が記事に出てこないのも
今の偏差値ランク的にはたいした学校じゃないからだと思う。

もっとも当時も給料は良かったはずで、実家を建て直すために
そこを辞めたのは度胸あるよなと思う。

>ゴーンは車なんて知らなくても経営成功した!俺もできる!
典型的なダメ銀行マンの発想だな。そりゃ職人も逃げるわ。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 13:39:56 ID:ugZz8Ndy
>>143
同志社

145 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 18:52:23 ID:bnqYthpy
長男が銀行員だったことが信じられん。
このオツムでよくまあ・・・

「遺書?捏造すればよくね?」
「経営?ゴーンだって出来たし!」
「職人?その辺で買ってくりゃいいじゃん」



なんか漫画みたいな話だな。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 18:59:54 ID:PA6EKNnM
うどんとコールテンの居ない一澤スレなんて・・・

147 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 19:21:29 ID:/a7Pj3zI
ラノベ化決定

148 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 19:26:50 ID:2UcnIWzy
まだやるの?懲りねえなあ。

149 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 20:07:28 ID:Kz3WbKXy
>>95
>君島の場合、初期に店を支えていたのは、縫い子をしていた本妻。長男は、本妻の子で、
>次男は嫡出ではなく、次男の嫁が、君島十和子。
うちと同じ情報だw
でも先代は妾にブランド渡そうとしたらしいね。どう言う心境だろう。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 20:31:41 ID:RTFmySTD
>>45
>訴えを起こす際の法律構成 

結局は遺言書が偽造かどうかが争点なんだから、法律構成じゃなくて、事実認定だけの
問題だろ。

刑事でさえ、最高裁で確定したあと冤罪とわかる例だってあるんだから。

判決がひっくり返ったのは、裁判官があまり茶屋に呼んでもらえなくなったとかの、くだら
ない理由じゃねーの。

>>113
>三男が持っていた遺言書はきちんと公正証書になっていたはず。 

弁護士が保管してただけじゃ?

公証人は先輩裁判官がやってるんだから、よほどのことがない限り、公正証書遺言を裁
判所が否定するわけがない。

151 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 20:46:41 ID:chryy2MY
ちょっと行って見たけどぼった食ってないし
気取った感じがなくてよかったよ

152 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 22:07:52 ID:KIpl8FFT
>>145
長男は京大らしいよ
なのになにがどうしてこうなった

153 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 22:24:23 ID:r2LF9z0I
>>145
マンガで言うなら、赤塚不二夫作品の一発キャラレベルだな。

154 :名刺は切らしておりまして:2009/07/06(月) 22:46:47 ID:ICvk/5y1
長男面白すぎるな。
徹底的にあがいて貰いたいw

155 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 02:17:39 ID:zv4PJO6R
>>152
あんまり言いたくないけど、銀行なんかに長い事居ると誰でもバカになるよ。
お前も入行すると分かる。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 02:51:06 ID:aLfx59Xb
うちの70過ぎの爺さんもここの製品使ってる子供の頃から使ってるの知ってたが
未だに現役で使用してるから相当丈夫なんだろうな

157 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 03:02:44 ID:5nzzjqxv
以前はここでは三男の味方が多かったと思うが、
今はどうなってるのか?

俺は四男がついてることからして長男のほうが正しいとみてるのだが。
長男が親が死ぬまで別の商売をしていて
親が死んだら戻る、なんて普通のことだと思うんだけど。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 03:05:42 ID:zv4PJO6R
>>157
なぜ、4男がついてる=正しい 
と思うの?

159 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 03:18:29 ID:OfDLMVrb
コール天っていつ寝るん?

160 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 04:19:28 ID:jvGiI1Sr
>>150
>公証人は先輩裁判官がやってるんだから、よほどのことがない限り、公正証書遺言を裁
>判所が否定するわけがない。

お前、勘違いしてるぞ。
裁判所は三男の持ってたのをニセものと認定したんじゃない。最初の裁判ではそれについての判断は無い。
ただ長男のをホンものと認定しただけだ。三男のがホンものであろうとニセものであろうと、あとから書かれたものが優先だ。
二番目の裁判では、長男のが無効と判定された。だから最新のモノは三男のもの、ということになったのだ。

三男のがホンものとかニセものとかの争いなど最初から無い。


161 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 16:47:07 ID:FiafZuSG
またぞろ仮処分を申請した先が京都地裁か。このへぼ裁判所の判決が騒動の火元になった。
また変な判断を下しそうな予感。
そもそも昔からここの判事には問題児が多いと思う。鬼頭某とか.....

162 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 17:02:30 ID:zv4PJO6R
>>161
土地柄いろいろあるのかね

163 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 17:05:47 ID:t98q1Wh0
地裁って、左遷された人や経験の乏しい若い人が回ってくるからことが多いからな
それには、法曹界で少数派の意見の持ち主だったり、それなりの理由があるわけで

164 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 17:22:29 ID:FiafZuSG
>>163
しかし、それで市民がとばっちり食うのは困るよなぁ。給料泥棒だよ。
自信がないなら学校からやり直せと言いたいし、主張があれば判事辞めて言え、と思う。


165 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 17:27:59 ID:JMs4YpX3
不偏不党の判事なんていないよ

166 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 17:32:47 ID:zv4PJO6R
大多数は真面目にやってるだろ。
教師と一緒だ

167 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 17:35:12 ID:JMs4YpX3
真面目な判事さん
わいせつの元判事に有罪 バスで寝ていた女子短大生触る
2009.7.7 10:32

 
高速バスの車内で寝ていた女子短大生の体を触ったとして、準強制わいせつ罪に問われた元福岡高裁宮崎支部判事、
一木泰造被告(52)の判決で、宮崎地裁(高原正良裁判長)は7日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)を言い渡した。

一木被告は起訴内容を認め、論告で検察側は「法の番人として自らを厳しく律するべきなのに、立場を顧みず卑劣な行為に及んだ」と指摘。
弁護側は最終弁論で「再犯の恐れはなく、社会的制裁も受けている」と刑の執行猶予を求めた。

論告によると、現職の判事だった一木被告は2月8日午後9時ごろ、熊本県人吉市付近を走行していた高速バスの車内で、
隣の席で寝ていた女子短大生のズボンの中に手を入れ、下半身を触るなどしたとしている。

最高裁は罷免を求め、弾劾裁判にかけるよう国会の裁判官訴追委員会に請求したが、審議に必要な資料がそろう前に一木被告は任期終了を迎え、
4月に退官した。


168 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 18:53:32 ID:SuLZo32P
>>167
話の流れと関係なくね?
判事の主義主張と下半身は別だろ。

169 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 18:58:45 ID:FiafZuSG
>>166
そうは思う。まあ、京都地裁も同じネタでの申し立て、今度の判断が試金石かな?
今度は上でひっくり返されないようにネ。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 20:02:26 ID:Tf7HQLhb
三男も大概な物作ってるからな

171 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 20:05:05 ID:7ovrRseC
騒ぎが収まったら忘れさられて売れなくなるって

172 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 20:08:56 ID:VyPIYmza
銀行が乗っとりに失敗してあがいているだけだろう

173 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 21:48:52 ID:na6m/aQh
>>157
先代の弟である叔父さんが三男に付いてるよ。
四男と長男は家業にタッチしてかったし、株や現金で我慢すれば良かったのに。

三男がここまで大きくしたのなら俺ならもっとやれると勘違いしたんだろうね。

174 :名刺は切らしておりまして:2009/07/07(火) 23:44:22 ID:GQsRkxR3
長男の悪あがき以降新しい情報がないね

175 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 00:18:51 ID:1vQ0avIX
>>170
モノとしては犬印や尾道帆布系や須田帆布のほうが安くていい感じだったりしますしねい。
しんさぶは京都ブランドに乗っかっているだけで、インタビュー聞くと傲慢としか思えない。

176 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 02:18:11 ID:fNk4LQyx
>>161
高裁でも地裁判決覆らなかったんだぜ?
弁護士が無能だったんだろ。
当時の報道聞く範囲では、
裁判で「誰が見ても明らかでしょ」くらいの戦略だったぞ?

177 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 02:59:29 ID:SI2LWuJp
一澤帆布:当面休業 社長復帰の三男「今後の展開考える」

 長男と三男が相続を巡って争い、先月の最高裁決定に基づき三男の一澤信
三郎さんが社長に復帰した京都市東山区の人気ブランドかばん店「一澤帆布
工業」が7日、当面休業すると取引先に知らせた。
(中略)
 休業は訴訟の事後処理や今後の対応を見据えたもので、知恩院近くの店を
休み、製造・出荷もストップする。
ttp://mainichi.jp/select/biz/news/20090708k0000m040146000c.html

目的はロックアウトだな。長男側が占有屋を雇って対抗できるかどうか見物。
追い出されてしまえば長男の仮処分申請なんて無意味。




178 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 04:09:54 ID:hrnAPd2U
長男資金ショートだろ。
損害賠償でマイナスじゃねえか。
おとなしく現金の遺産だけで満足しとけよ。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 04:34:45 ID:T9J5esp9
この場合、長男遺留分は請求出来るのかね?

180 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 05:14:57 ID:T5usMvdS
>>160
>>公証人は先輩裁判官がやってるんだから、よほどのことがない限り、公正証書遺言を裁 
>>判所が否定するわけがない。 

>ただ長男のをホンものと認定しただけだ。

それを、否定といってるんだが?

>二番目の裁判では、長男のが無効と判定された。

だから、事実認定が完全にひっくりかえってるだろーが。

なのに法律構成がどうのこうのいう馬鹿につける薬はない。 


181 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 09:08:38 ID:ZQzU9Rc6
まぁ、それはそれとしてだ、きれい事を並べ続けた三男だから、
「もう、俺のものに戻ったし」と、現一澤帆布の取引先や従業員をバッサリ切ることもしにくいだろうし、
なかなか事後処理は大変だと思うが。


182 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 09:27:28 ID:wBLyYfVx
いっそのこと吸収して元祖一澤帆布そのものを解消するのが一番いいんじゃないか?
大義名分や表面上のことはさておき、多分その方向で進行すると思う。まったりやるだろう。

183 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 09:35:10 ID:1Si6UX3Y
>>179
遺書の偽造したら相続の権利って失うんじゃないのかな?

184 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 10:19:47 ID:TW4NtXq5
ちなみに次男は何やってるの?

185 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 10:20:51 ID:WymbNTAB
なぞの死を遂げた

186 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 10:24:17 ID:E/Gv78i0
遺書自体は偽造と認定されたけれど長男が自ら偽造したとはまだ認定されていない。

それより長男の時代に借入金があるのじゃないか?
事実上新規開店に近い状態なのでそれなりに資金は必要だし
会社としての資産はあったから借り入れ自体は可能だろう。
ただ小規模な会社の経営を実質素人同然の人がいきなり手広くやって
最初から上手くいく事はまず無理だ。

187 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 10:43:14 ID:Cyk5yxXK
>>184
>>74

188 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 10:59:47 ID:0Cr/tlVZ
こうなったら、長男は『大阪一澤帆布』とか新会社立ち上げてみれば。。。

189 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 11:23:29 ID:gv2ohanT
>>186
 偽造を誰がしたかは関係なく、長男は偽造私文書行使罪な人ですな。時効の
中断・停止になっているかは分からないけど、時効が成立しなければ、告発さ
れれば逮捕って事になる。
 対抗措置の仮処分申請って、往生際が悪いな。時効とか関係なく最高裁認定
の"罪人"となってしまったのだから(偽造遺言状の行使で)、もう名古屋あたり
で静かに暮らしたらどうですか?と。こんな仮処分、認められる訳無いでしょ。



190 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 11:30:16 ID:idXqPkkh
>>181
事情を勘案して再雇用してくれる事もあるかもしれんが、
全員は無理じゃね?
本来の一澤とは無縁だった取引相手は切り捨てるだろう。

191 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 12:37:37 ID:n4OS21M+
長男関係者以外はバイトだろ。
それより帳簿がらみで一波乱ありそうで楽しみw

192 :名刺は切らしておりまして:2009/07/08(水) 16:48:27 ID:siCiqPkW
新会社設立しろよ。

信太郎帆布

193 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/08(水) 20:06:20 ID:OaDu0tyS
>>189 少しでも時間を稼いで、金を抜き取りたいんだろ。

無能な上に偽装犯なんだから、就職先なんてないからな。

194 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 01:07:10 ID:FyOI0c3v
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/cgi-bin/topic.cgi?m=0&i=20090708000
ついに城を明渡した。信太郎帆布陥落。

195 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 02:42:56 ID:jdFkgaL6
これは三日天下と呼んでいいの?

196 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 03:06:15 ID:D/BZ9Rbz
一澤南朝帆布あるで

197 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 05:11:56 ID:I5k5LF5/
一澤帆布のホームページを潰してないところを見ると
腕のいい職人だけ残して建て直す方向に行きそうだな。

198 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 05:25:37 ID:KqMhMEPh
>>180
>それを、否定といってるんだが?

勘違いだな。
信三郎の側の遺言書が公正証書の遺言だからといって、
それが裁判所による長男側の遺言書の真贋判断に影響を与えたということは無く、
2つの裁判での争点は単に長男側の遺言書の真贋だけ。


199 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 14:11:38 ID:ddGJHhC0
ただ、信太郎が雇用した職人や、新しい取引先を
どうするかだよな・・・
取引先は払うもの払ったらそこで取引終了って
形で問題ないけど、従業員はなぁ・・・
全員雇うのは規模からいっても無理だろうし、
技術的な差もあるだろう。
新しくブランドを立ち上げるか、拡大路線で
行くかしないと全従業員の雇用確保は無理。
とは言え、それって間違いなく失敗する路線
だけどな・・・

200 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 14:27:46 ID:bEZhdpmP
今までの経緯があるから、「じゃ、兄貴とどっかいってね」と追い出すわけにも行かないだろう。
情だの、心だのと言ってきたし。かといって、彼らに作らせるわけにも行かないだろう。
それこそ、批判してきた「品物作り」をしていた人たちだし。
難しいな。別ブランドでも立ち上げるかな。廉価版の。


201 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 14:43:00 ID:FyOI0c3v
>情だの、心だのと
そんなこと言ってたか?
一澤として雇用してるのなら、「兄がやったことで
自分は知らない」と押し切ると従業員ともめる
かもしれない。パート雇いなら問題ないけど。

202 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 14:54:16 ID:XknUVzOR
未経験者も募集してたぞw
即戦力とは思えん。

203 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 15:08:09 ID:0iMGRTsL
なんかもう恥ずかしくて使ってないよここの鞄
ロゴを切り取ろうかとさえ考えたが使わない事で決着したよ
おまいらは使い続けるといいよw

204 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 15:21:53 ID:z7M6cnit
現在の一澤はいったん潰して店じまい(これで今の従業員問題や取引先問題もきれいさっぱり)
その上で昔ながらのデザインで一澤信三郎帆布の1ブランドとして「一澤帆布」を残せばいいだけ。

205 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 15:30:41 ID:fNSy1lN/
あいかわらず、昌孝(ID:RTFmySTD ID:T5usMvdS)は、超汚染人まるだしだなぁww

>>150
>公証人は先輩裁判官がやってるんだから、よほどのことがない限り、公正証書遺言を裁
>判所が否定するわけがない。
のレス元は、>>113
>三男が持っていた遺言書はきちんと公正証書になっていたはず。

なんだから、お前が言った「裁判所が否定」の対象となる遺言書は、誰がどう見ても、「三男が持っていた遺言書」のこと。
しかも、お前は「公証人は先輩裁判官がやってるんだから」 と言う理由を言っていることから、
裁判所が否定する理由として、"遺言書の真贋"について言ったことは明らか。
そうでないと「公証人は先輩裁判官がやってるんだから」の部分を書いたことを説明できない。

>それを、否定といってるんだが?

理屈を捻じ曲げる超汚染人のお前の脳内ではそうなんだろうが、
客観的合理的に見れば、現実ではそんな出鱈目な強弁は通らない。


206 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 16:06:15 ID:uluTf1Od
マイケルジャクソンがやってきて「びーりーーっと、びーりーーっと」
争いはやめなよのポーズ、そして兄弟2人でそろって踊りだす

207 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 20:21:39 ID:3LdGC7pa
「植物性乳酸菌ラブレ」消費者キャンペーン カゴメ

8月31日まで、植物由来の“ラブレ菌”を使った乳酸菌飲料「植物性乳酸菌ラ
ブレ」シリーズを対象に、消費者キャンペーンを実施中。対象商品に印刷され
た応募券を集めてはがきで応募すると、抽選で5000人に京都の老舗かばん
メーカー「一澤信三郎帆布」のオリジナルバッグが当たる。フリーダイヤル0
120・376005

208 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 21:09:22 ID:jzUqsPsr
>>198
>信三郎の側の遺言書が公正証書の遺言だからといって、 
>それが裁判所による長男側の遺言書の真贋判断に影響を与えたということは無く、 

プッ

まともな弁護士なら、裁判所にそんな幻想は抱いてないって。

ただでさえ体制よりの判決を出したがる裁判所が、先輩裁判官や検察官がやってる公証
役場の立場を否定するような判決、多少法をねじまげてでも、出すわけねーよ。

まして今回は、事実認定だけの問題だから、公正証書遺言なら、そっちを正当と認めて終り。

>2つの裁判での争点は単に長男側の遺言書の真贋だけ。 

だろ。

で、長男側有利な判決だした裁判官は、京大で長男と知り合いだったとか、そういうくだらな
い理由で、判決出したんだろうね。

なのに、最高裁は常に正しいからとかわけのわからんことを言って、

>>45 
>訴えを起こす際の法律構成  

だとか、変な主張する奴がいるんだけど、裁判実務を何だと思ってるんだろうね。

209 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 21:27:22 ID:seF2EHx/
景気対策

210 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 21:37:44 ID:zvnfYqZj
事の経緯を知ってか知らずか
知っているのに歪曲してんのか
デタラメな兄擁護がオモシレーわ。

211 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 23:12:25 ID:fNSy1lN/
>>208
あいかわらず、妄想を垂れ流して、お前自身の矛盾点をごまかしてるな。
いくら妄想を垂れ流そうと、お前が知ったかぶりの池沼だってことは変わらんぞ。


212 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 23:33:00 ID:fNSy1lN/
>まして今回は、事実認定だけの問題だから、公正証書遺言なら、そっちを正当と認めて終り。

いいや、全然違うけどな。
そもそも、長男は自分のもっている遺言書が有効ということを主張し、立証すればいいのだから、
三男の持っている遺言書が公正証書だろうが自筆証書だろが、それが有効だろうが無効だろうが
長男には全く関係ない。だから、長男は三男の遺言書の有効性は争っていない。

たとえ三男の遺言書が公正証書遺言で『正当』だとしても、長男の自筆証書遺言も正当なら、長男の勝ち。

>で、長男側有利な判決だした裁判官は、京大で長男と知り合いだったとか、そういうくだらな
>い理由で、判決出したんだろうね。

さすがにこんな稚拙な妄想をするのは、お前のような池沼だけ。

213 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 23:33:34 ID:xHYS1BCS
兄弟の骨肉の争いなんて、ニュースにする程のことでもないだろ。
ワイドショーが面白可笑しく報道していれば充分。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/07/09(木) 23:38:51 ID:jdFkgaL6
長男の出して来た遺言書が偽物だと断定する根拠に乏しかった
だったと記憶

215 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 10:18:42 ID:R+tmmrWn
長男、ゴチャゴチャ言わずに自分の持ってる「遺言書」の正当性を証明したら???

216 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 11:21:33 ID:bKwr2dwd
普通に考えれば
長男の持ってたような遺言書を父親が書くわけないよ
頭プッツンの状態で書かされたんだろうね

一澤の新従業員なんて
三男からすれば悪に加担した極悪人だよ
簡単にクビ!

ただ長男の作った一澤帆布商品をどうするかだよな
店の信用大事にするなら全品買い戻して廃棄
それしかない予感

つーか
裏切り者の4男の今後と
取締役になって乗っ取りを企んだ長男の手先だった
長男の娘
京都で生活し難いだろうね

どこか
誰も知らない場所で暮らすしかないね

217 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 11:42:42 ID:pvHWEgCh
長男の娘って高級車乗り回してたんだろ?
その費用に興味あるなw

218 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 12:16:07 ID:bKwr2dwd
長男の娘
普通なら「そんなみっともない事やめてよ 恥ずかしくて
どこにも住めないじゃない 日本中の憎まれ者よ」ってなるんだけど

親と同じ穴の狢なのかな?

会社登記簿から
名前も出るのにね



219 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 13:54:53 ID:iO3HyJNS
長男の方は看板で客が寄ってきてメシウマだからそう簡単には手放せないんだろうな

220 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 14:30:39 ID:bKwr2dwd
わざわざ来る奴は信三郎が本物だって知ってるよ

通りすがりに買うやつはいないんじゃないかな

221 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 14:35:09 ID:SPjAvJzW
>>208
お前は、
長男の遺言書と三男の遺言書のどっちかがホンもので、どっちかがニセもの、
という争いをしているのと勘違いしている。

・最初の裁判では長男のをホンものと認めた。
・次の裁判では長男のをニセものと認めた。

三男のの真贋は争いの対象ではない。
早く気付け。


222 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 14:46:36 ID:BVExFOxU
京都は好きじゃないからどっちが勝とうがどうでもいい
田舎もんのひがみだけどなんか京都ってムカツク

223 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 14:57:40 ID:SPjAvJzW
京都は好きじゃないがこの話は面白い。
京都や横浜の椰子って、自分の町がすっご〜〜〜くいいもんだという前提で、
一段上に立ってしゃべって来る場合があり、うんざりする。


224 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 15:27:05 ID:bKwr2dwd
一澤も信三郎も
大きく自社の名前を書いたタグが
これでもかって感じで付いてるからウザイ

カバンの中にひっそり書いてあるなら許せるが
なんで他人の会社の宣伝を俺がしなきゃならないんだって…
嫌〜な気分になるよ

彫刻刀や大工道具を持ち歩く奴なら便利かも知れんが
今日、どんなカバン買っても10年は使えるよ
帆布カバンは汚れを落としにくいから不便

それと
はっきり言うが
両方デザイン不在

わざわざ買うやつは便利って言うより
お洒落って思ってるんだろうが

めっちゃダサイよ!

225 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 15:40:32 ID:KrTrL7+6
>>224
一澤喜久夫が作りました

226 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 15:45:13 ID:WB9vGZ+A
喜久夫の処遇はどうすんだろ
三男にとって、兄貴の店の従業員はそこで働いていたというだけのことで
恨みもないだろうけど、喜久夫は実の弟だけに憎さも100倍だろうか

227 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 15:48:56 ID:bKwr2dwd
ユダのようなもんですね

228 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 15:53:14 ID:bKwr2dwd
長男にすれば
職人全員に逃げられたものだから
いくら自分が本家と言っても信憑性が無い

そこで
実は一澤帆布のキーマンは寝返った四男って事にして
大々的に宣伝したかったんだろうね

でも
そんな嘘
みんなお見通し

四男がいなくなっても
一澤帆布は全く困ってなかったんだもん(w

229 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 16:27:42 ID:pIqjrHMa
外野から見てるとこの上なく面白いな もっとこじれろ

230 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 16:35:58 ID:T4hwhkUo
ここと、ポーターの鞄を持っている人を見ると、金の使い方を知らない奴だと思う。

※個人の感想であり、製品の値打ちを判断するものではありません


231 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 16:37:34 ID:dp5lqLb3
この隙に他のブランドが店出せば盛り上がるのに…

232 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 16:40:53 ID:bKwr2dwd
喜久夫帆布がオープン!

233 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 21:42:30 ID:7IpLyN99
駄目兄貴の見本みたいな人ですなwwwww

234 :名刺は切らしておりまして:2009/07/10(金) 23:49:20 ID:Os6zfQ8g
ラーメン荘信一郎夢を語る

235 :名刺は切らしておりまして:2009/07/11(土) 14:39:34 ID:1ONF+Mvt
>>186
> 遺書自体は偽造と認定されたけれど長男が自ら偽造したとはまだ認定されていない。

偽造とは言ってないよ。偽物と認定しただけ。
偽造というのは、意図したにせもの製作のことだから。
たまたまそういうものがあったのか、
だれかが遺産相続のために偽造したのか、
今回裁判所はそこのところの判断をしてない。
偽造を証明するのはかなり難しい。


236 :名刺は切らしておりまして:2009/07/11(土) 14:42:08 ID:1ONF+Mvt
>>189
偽造されたものと知らなければ、
偽造私文書行使罪にはならんが、
民事で父親が書いたところ見たって証言してそうだから、
追求されるとやばそうだね。
刑事だから、最初の裁判の判決は関係ないし。

237 :名刺は切らしておりまして:2009/07/11(土) 15:28:03 ID:P4zt/UpJ
>>221
>三男のの真贋は争いの対象ではない。 

そんなことが論点だと勘違いしてるのは、お前だけ。

しかも、ID二つも使って。

238 :名刺は切らしておりまして:2009/07/11(土) 15:37:37 ID:Py5SA/VR
あのさぁ、アホみてえな争いしてるバカ二人居るけど、
裁判所行ってみてくりゃいいじゃねーかよ

239 :名刺は切らしておりまして:2009/07/11(土) 15:53:42 ID:9rdhCPgV
んで、この申請はどうなった?却下?

240 :名刺は切らしておりまして:2009/07/11(土) 16:17:12 ID:o5fWACik
>>237
>>三男のの真贋は争いの対象ではない。
>そんなことが論点だと勘違いしてるのは、お前だけ。

なに、それ自爆?www

三男の持っている遺言書の真贋が争いの対象じゃないってことは、それが論点じゃないってことだよ。

なのに、それを論点と勘違いしてデタラメな妄想を言い張っているのは、


               お 前 の 方 だ  


負けそうになると、理由根拠なく相手が間違ってるように言って工作し始める。
もう後戻りできないからって、必死だなぁ。ww

>しかも、ID二つも使って。

複数の者からダメだしされ、負けそうになると、お前はいつも相手が自演してると妄想しはじめるよなww

これだから、おまえは超汚染人と言われるんだよwww


241 :名刺は切らしておりまして:2009/07/11(土) 16:31:59 ID:o5fWACik
ちなみに、
>なのに、それを論点と勘違いしてデタラメな妄想を言い張っているのは、

>>240で俺が言った理由は、>>205>>212の説明を見れば一目瞭然。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/07/12(日) 07:22:24 ID:R2ItWy39
もう終わりかよ もっとやれ

243 :名刺は切らしておりまして:2009/07/12(日) 08:56:20 ID:3pd0P/TK
>>237
俺221。本家からレスつけるよ。


>そんなことが論点だと勘違いしてるのは、お前だけ。

お前、>>208でこう言ってるじゃないか。

>ただでさえ体制よりの判決を出したがる裁判所が、先輩裁判官や検察官がやってる公証
>役場の立場を否定するような判決、多少法をねじまげてでも、出すわけねーよ。

この文面では、お前はまさしく、
長男の持っていた遺書の存在を根拠に、三男の持っていた遺言書がニセものと裁判所が判断した、
と言ってるじゃないか。
根本的にこの解釈が間違ってると言ってるのだ。


噛み砕いてやる。

「公証役場の立場を否定するような判決、多少法をねじまげてでも、出すわけねーよ。」

出してないよ。三男の持っている遺言書は公証役場で手続した通りホンもの、という見方はどの方面からも一致している。
それを否定されたと解釈しているのはお前だけ。

ただ、長男の持ってきた遺言書の真贋についての争いはあった。
最初の裁判ではホンものと判断され次の裁判ではニセものと判断された。

・最初の裁判
三男のものはホンものだとしても、長男のものがホンものなら最新の遺言書は長男のもの。これが優先される。

・次の裁判
長男のものがニセものなら、最新かつ唯一の遺言書三男のもの。これに従う。

どこにも三男の遺言書の真贋についての争いはない。


>しかも、ID二つも使って。

そういうことはちょくちょく言われる。最近は減ってきたけどね。
ちょっとかじっただけで自分がすごく知ってると自分で勘違いしやすい人間共通の勘違い。裁判といいw
モバイル利用ではいったんリンクを切れば次につないでも普通は別IDになるんだよ。
電池を節約しながら運用するとそうなるのさ。


244 :名刺は切らしておりまして:2009/07/12(日) 09:33:25 ID:dHgnjtJk
>三男の持っている遺言書は公証役場で手続した通りホンもの、という見方はどの方面からも一致している。

これは違うんじゃないの?

「父は、巻紙に毛筆で書き、実印を押した遺言書を会社の顧問弁護士に預けていました。」
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/kakousho/message/060125.html
と本人が言ってるんだから、三男の持っている遺言書は公正証書遺言ではない。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/07/12(日) 09:36:40 ID:dHgnjtJk
で、それを踏まえた上で、>>205>>212の説明を見れば、超汚染人昌孝がデタラメな妄想を言っているのは一目瞭然。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/07/13(月) 14:21:48 ID:VL6Q/zmI
>>244
公正証書を巻いて弁護士に預けていたんでしょ?

それより
一澤帆布をやめて信三郎帆布に行った従業員は
退職金
きっちり貰ったのかな?

247 :名刺は切らしておりまして:2009/07/13(月) 17:40:05 ID:U12BIfst
>公正証書を巻いて弁護士に預けていたんでしょ?

なにを言いたいのか知らないが、そもそも、公正証書遺言の原本は公証役場で保存されるもの。
たとえ公正証書遺言のコピーを弁護士に預けても、それには遺言書の効果はなく、何の意味もない。

248 :名刺は切らしておりまして:2009/07/13(月) 17:44:08 ID:U12BIfst
それ以前に、公正証書は、依頼人の口授をもとに公証人が筆記するものだから、
「父は、巻紙に毛筆で書き」と言っている時点で公正証書遺言ではない。

249 :名刺は切らしておりまして:2009/07/13(月) 17:51:19 ID:VL6Q/zmI
なるほど
つーことは
両方とも公正証書を巻いていないって事ですね

つまり
両方が本物なら長男の勝ち
三男が偽なら長男の勝ち
長男が偽なら三男の勝ちって事ですね

ところで
両方偽でも
キクオの勝ちにはならないの?

漏れ的にはキクオが一番好きなんだけど




250 :名刺は切らしておりまして:2009/07/13(月) 22:41:46 ID:55zCSViy
>>249
君はあれだな
「ゆとり」ってオーラを思いっきり出してる人だな

251 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 15:06:42 ID:twdXzr7N
>>250
暇そうにみえるのかな?

まあ暇だけど(w


ちょっと考えたんだけど
長男が偽造で相続権無くし
三男も「信三郎帆布も好調だし四男が株持ってる会社いらないや」
ってなれば

キクオの天下かな?

一澤帆布を一澤喜久夫帆布に改名して
あの類稀れなるデザイン力とアイデアを発揮してほしい


時代が彼を求めてる気がしてならいんだよね

252 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 15:22:15 ID:IY6POxXe
>>251
本当にゆとり世代の方ですねw

253 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 15:34:45 ID:YoP4KpGB
長男はいつまで一澤ブランドに集ってるんだろ。
三男が韓国に集られる日本に見えて、気の毒で仕方ない。

254 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 16:16:33 ID:yUVBgrjf
之で一番 笑われたの
一審の判事だな

255 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 16:33:16 ID:BBiAp9N7
元々、信三郎には京大の教授たちや有名寺社のボンさんの贔屓がついていた。
寺と京大を敵にまわして、京都で商売なんぞ出来ないもんな。

名古屋で銀行員してた長男は、その辺の事情カンがにぶってたのだろう。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 17:10:38 ID:dMAcOgns
やっと元に戻ったわけだが、その間の長男による、
負の遺産が大きくてお気の毒。

257 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 17:17:39 ID:dysNBNXQ
先代はたいした人だった。大抵そんな家の跡継ぎは、こんな事になる。

258 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 17:27:11 ID:twdXzr7N
>>255
寺と京大関係者の売り上げなんて微々たるものじゃないの?

一澤をさせていたのは
大多数の
ファッションに興味ない一般人達だよ

259 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 19:59:53 ID:g0Wwnt5B
>>258
ほんとバカだな。どこをどう読めば寺や教授が購入してたって考えに至るんだ。

260 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 21:43:09 ID:/1Qs1Z7t
馬鹿って言う奴が
馬鹿なんだもん(嘘涙)

261 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 23:31:44 ID:2ByRnkN4
長男降臨と聞いて飛んできました

262 :名刺は切らしておりまして:2009/07/14(火) 23:57:56 ID:u/oLo03B
やっぱり遺言書は公正証書でやっとくのが一番だね。
うちの祖父は兄嫁のことが絶対許せないとかいって
長女のほうにごっそり遺産をあげる内容の遺言書を残してあった。
(もちろん長男にも最低遺留分は残してやってた)。
兄のほうは「訴えてやる!こんなのおかしい!」とか言ってたけど、
弁護士に相談してもどうにもならんと言われたらしい。
あんな病状でいつの間に公証役場に行ったのか。
すごい執念だ。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/07/15(水) 10:10:37 ID:zsGpk4OK
長男、店は落城したけど
この仮処分はまだ決着ついていないんだよね

264 :名刺は切らしておりまして:2009/07/15(水) 10:23:44 ID:kV5rDXvl
こことか、PORTERとか、値段ほどの品質を見いだせないのだが、
多分、見る人が見れば分かるのだろうなぁ。


265 :名刺は切らしておりまして:2009/07/15(水) 11:52:36 ID:fzwSzQLK
>>262
公正証書の遺言があっても、それより新しい自筆遺言があれば、そちらが優先される。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/07/15(水) 14:58:15 ID:bL3Tw4Tj
>>262
お祖父様賢い!
長女に子供がいたら養子にしとけば
長男の遺留分が更に減ったよ。

267 :名刺は切らしておりまして:2009/07/15(水) 20:26:29 ID:PNVRi0ip
>>266
長女の子供というのは俺のことで、
実際祖父から「養子にならんか?」とマジで言われたことがあるが、
(俺の)兄貴も一緒に養子にしてくれないと不公平だよね?
って言ったらその話は無くなった。
我ながら金に目の眩まないナイス判断だった。

268 :名刺は切らしておりまして:2009/07/15(水) 20:38:42 ID:Kj9fC4k6
なんでナイス判断なんだよ
こんどは長女家の内部抗争だろ

269 :名刺は切らしておりまして:2009/07/15(水) 22:13:25 ID:zsGpk4OK
子供に残す遺言書

残す物はなにひとつない
あてにするな

270 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 09:34:22 ID:1209JVNY
>>269
そんな内容なら
あえて遺言を書く必要もないよ

271 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 09:39:41 ID:o0sT15wb
>>264
一澤は使ったことないけど、
PORTERは布バッグの癖にやたら丈夫で、もう10年以上使ってるのに形崩れもしない。
この調子じゃあと10年は余裕で使えるし、それ程高くは感じないな。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 10:17:21 ID:wnl1OaFi
PORTER ショルダーバッグL \15,750
http://www.ace-company.net/~coolcat/porter/tanker/shoulder/8810/8810-01.jpg

一澤信三郎帆布 ショルダーバッグ s-06 ¥11,550
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/products/images/item/photo_s06.jpg

軽量ツイルナイロンショルダーバッグ 5036 ¥1200
http://item.rakuten.co.jp/askashop/mikasa5036/

「ブランド気にしない、一年もてばよい」なら、1200円も選択肢だね。

273 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 11:11:15 ID:dCiL8v0R
1200円のバッグ持ってる人間って仕事できなそう・・・

274 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 11:24:49 ID:d4L11QyY
という価値観の人は、全く仕事が出来ないだろう。


275 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 12:39:27 ID:j82ebsnI
安物のカバン持ってる奴は土人だよ

276 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 13:10:41 ID:es0kdRON
帆布は帆布で良いんだけど。
ポーターの方が好き。



277 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 16:40:57 ID:1209JVNY
長男涙目
四男も涙目
長男長女も涙目
三男笑顔
三男嫁も笑い顔
四男嫁は呆れ顔

278 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 18:20:56 ID:Qb3ql+wz
長男長女、親父の悪だくみで取締役になって
恥ずかしいと思わないのかねえ

279 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 20:25:10 ID:cKUv/bGQ
親子ですから

280 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 20:32:38 ID:H5AYetfm
>>278
恥と感じる常識のある人間は、遺書偽造して乗っ取りなんて最初からやらない。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 20:36:26 ID:hego/aA7
長男が偽造をしたとは認定されてないだろ誹謗は止めろ。

282 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 20:38:00 ID:Y7Behc+C
すっげー執着心だな。
なんなんだろ?この長男ホントに邪魔だな。

何にもしなかった癖に、金になるって解ったとたんに
必死になって俺のものって言う辺りが支那畜に似てる。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 20:43:55 ID:wnl1OaFi
気迷いやボケた時だったにせよ、二通目の遺言書が先代の意思を
表明した本物であったとしても、自分が長男の立場なら、
長年店を切り盛りしていた三男に任せるし、いずれは株式も売り渡
すと思う。一澤のことはほぼ門外漢なんだから当然だろ。
むしろこんな遺言書は迷惑に思うはずだよ。

284 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 21:26:39 ID:ejBTojlu
こんなところのカバン持ち歩いて恥ずかしくないのかねぇ。
やたらとタグ目立つし。

285 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 22:36:58 ID:dCiL8v0R
>>283
だから、自分は社長になって三男働かせて儲けたかったんじゃないの?

286 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 22:44:13 ID:H5AYetfm
>>285
今時職人の手作業より中国製で大量生産した方が効率的とインてビューで語ってた。
一澤という名前だけが欲しかったんだな。

287 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 22:57:48 ID:NudTNWzH
それインタビューで答えたなら、ブランド商売が分かってない。
普通は積極的には言及しないし、やむをえない場合もいかに品質管理を徹底し、純粋にコストだけを低減させたか、ということを強調しなければ...


288 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 23:31:28 ID:PFcTa2D2
>>285
それだったら当初の体制でよかった。
販売長男、製造三男だったんだし。

おかしくなったのは三男追放後。

289 :名刺は切らしておりまして:2009/07/17(金) 23:33:15 ID:X53p3rnx
長男を切れって言ったのに切らないから

290 :名刺は切らしておりまして:2009/07/18(土) 23:31:27 ID:m/T/6aeR
バーバリーなんか、英国工場閉鎖&中国工場設立でブランド価値激減だもんな。
歴代皇帝時代ならともかく、現在の中国製にブランド力なんて皆無だし。

291 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 04:17:13 ID:kYMHsBpw
英国ブランドって軒並み中国生産になったんじゃね?
ブランドを育んだ地でその土地の人が作ってるというのも
ブランドの値打ちなのに最大利益あげるなら支那で製造
というのは安直過ぎだよね。
中の人はブランド価値を下げてることを理解してないのか、
ちょっと位下がってもOKのつもりでいるのか。

292 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 04:46:37 ID:UH3xLWqT
誰が
どこで作ろうが
受入れ時の品質管理さえしっかりできれば問題無し



293 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 06:40:03 ID:6B8opO37
かたくなに小資本で国内生産守ってるところも当然あるけどね>英国
広く投資を募って大資本投入して...なんていうのだけじゃないから

294 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 06:44:30 ID:8r0987Qw
自転車とか

295 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 07:21:57 ID:csZGdEpw
銭ゲバの長男が王手をかけられた記事か。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 08:31:24 ID:DqylO7AP
土人帆布に改名しろ

297 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 08:39:44 ID:Ztj0/x7n
むしろ、兄弟が裏で結託して宣伝してるんじゃねえの?
そのうち、ヒットマンに命を狙われる弟を身を挺して守る兄 とかやりかねんぞ。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/07/19(日) 11:39:48 ID:RCTGGGi3
>>262
> あんな病状でいつの間に公証役場に行ったのか。
> すごい執念だ。

公正証書だったことよりも、
死ぬまぎわに自分の意思通りの遺言書を作ったのが良かったんだよ。

生前贈与も駆使するべきだし、一澤帆布の場合は、
売渡請求など改正された会社法をうまく使えば、乗っ取りは防げたはず。


299 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/07/19(日) 20:28:51 ID:JZPY7Ci9
長男が難癖つけてくるのは予想して対策は取ったが、
遺言を偽造するまでは予想していなかった。

まさか元銀行員がそこまでするとは、思わなかったんだろうな。

この事件は、京都では400年は語り継がれるだろうな・・・

300 :名刺は切らしておりまして:2009/07/20(月) 00:32:39 ID:sSFjeVlw
法曹界で語り継がれるのは間違いなさそう。
自営業での相続、遺言書作成の際にも教訓として生かされるでしょう。

めでたしめでたし。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/07/20(月) 12:47:19 ID:WiT87HcW
長男は土人

302 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 00:58:25 ID:+YRQnTs7
客は、職人さんという言葉に弱いのに、中国でって話する時点で長男は商才なしだろ。

303 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 15:47:15 ID:qAS2uHbc
中国に土人はいないが
職人はいるよ

304 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 15:57:44 ID:CrLW1bOT
棄却

305 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 16:37:35 ID:JmIl7Z9j
ていうかここのカバンって、ブランドっつーよりは
おっそろしく丈夫な『製品』であることが売りなんだから
同じ名前で中国産とか全くの無意味だと思うんだよなw
その点、三男が勝ってよかった。

306 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 17:22:36 ID:PZtyB0nR
骨肉の争いだな
70近くの老人がここまでアサマシイと哀れすぎる

307 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 19:54:14 ID:tTV9fObM
>>290>>291
本当はブランド価値を下げたくないと思っていても、株主が「とにかく利益を
上げろ」と命令してくるので、低労賃国に製造工程を移転せざるを得ない
場合もあるらしい。

これは英国だけでなく欧州ブランドのほとんどに共通していて、仮に10万円で
売られているバッグがあるとすれば、原価は1万円弱のはず。

308 :名刺は切らしておりまして:2009/07/21(火) 19:59:06 ID:6fRabg9/
>>48
俺、学生時代の彼女知ってる。
いい子だったよ。
連絡つくなら会いたいくらいだ。

名古屋在住者

309 :名刺は切らしておりまして:2009/07/22(水) 09:08:03 ID:ZrGU2fqw
>>308
kwsk

310 :名刺は切らしておりまして:2009/07/22(水) 22:31:46 ID:5ZwsChWj
土人娘の自作自演(^-^)

311 :名刺は切らしておりまして:2009/07/23(木) 12:23:12 ID:q6Ytu0zM
まだやってんのかこの騒動
長男いい加減に諦めれば?

312 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 07:02:40 ID:gvEXa6iV
欲と
成功した三男への嫉妬

313 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 07:57:03 ID:nnkAaKfH
>>92
>兄弟で遺産相続する場合、独占したい人って結構いるんだよね(殆どが長男)
>脳内で家父長制度を継続していて、「俺が独占出来て当然」と考えるみたい。

ウチは代々の地主なんだが同じだよ
次男以下には独立時に家を一軒建ててやって
「これでお前の取り分はなし!」って言い渡してきたらしい
オヤジ・爺さんはそれで長子単独相続をしてきてるが
果たして漏れの時は・・・


314 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 10:54:47 ID:Rly2uKRr
>>307
欧州ブランドに限らず、服や雑貨の原価なんて1割かそれ以下。

315 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 11:00:02 ID:AOTErOHR
最近、「原価」ってのが材料費だけだと思ってる人を2ちゃんで良く見かけるんだけど、
ゆとり教育のせい?

316 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 11:01:49 ID:CHaMKyHh
遺書を捏造すればなんとかなると思ってるゆとり経営者もひどい。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 11:10:25 ID:i2fKikg8
>>315
人件費は除外してぼっったくり
という人は結構いるね
お前の仕事はなんなのだとw

318 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 11:21:09 ID:wQYvd4nT
>>315
アパレル方面の場合
縫製の分を入れても一割は普通にあるような

319 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 11:39:20 ID:JThAT/O6
なんかもう長男が醜い、、、

320 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 12:30:24 ID:yYGcqm9y
長男、退くに退けないんだろうね
まぁ、アホたれ とだけ言っておくわ
クズみたいな足掻きだし

321 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 14:12:04 ID:hq3paiZa
おそらく真相はやり手の三男が先代名義の財産をほとんど残さず全部自分の物にしてたんだろうな
あんなに儲かってるのに何で親父名義の財産はほとんどないんだと元銀行員で知識のある長男ぶち切れ
四男もそれを長男に指摘され長男側に付いたと
三男の貢献と長男の門外漢ぶりを重々知ってるはずの四男の動きでだいたい想像できるわね
傍から見れば確かに金を稼いだのは三男で長男は典型的な相続ゴロ
しかし相続権のある当事者として考えればごねるのは当然といえば当然


322 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 14:16:29 ID:kCV3gJ2+
長男は、京都では就職難しかろう。となると、ここにしがみつくか、遠くへ引っ越すかしかないわけで。
ま、働かずとも、大手銀行の退職金と年金で食っていけるのかな。


323 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 14:22:53 ID:JG5PNSp8
長男は東海銀行広報室時代もなんだかなぁと思う人の多い人物でした。
名古屋の経済記者クラブに居た古参の記者さんなら知ってるでしょう。


324 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 17:26:58 ID:Qhh6Vwyb
>>323
骨董が趣味って本当?

325 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 21:59:51 ID:3zfRm0Wq
信太郎帆布作って欲しい。('0')/貴久男がデザインして,外注すればいいのさ。

勝負はこれからだ


326 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 22:16:53 ID:CAXv0xbO
血液型A型対A型くさいな
どっちにしろ、醜い以外のなにものでもないよ

327 :名刺は切らしておりまして:2009/07/24(金) 22:28:51 ID:M5SQftyH
>>321
ほんと、必死だよな。
もう結果はわかりきってるのに
いつまでそうやってグダグダネチネチと嫌がらせ続けるの?

328 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 21:14:02 ID:8xWsTsOa
おそらく仕事リタイアした時間たっぷりの長男

スポーツ感覚で三男への嫌がらせを
老後のボケ防止にしたんだね

329 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 21:39:14 ID:sJVvmiaF
長男がやるなら買わないよ。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/07/26(日) 22:39:54 ID:LNKhtmCb
お家騒動か。
無料でブランドの宣伝にはなるな(w

331 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 01:00:33 ID:viNqUwVg
>>321
相続権つーか、三男さんが引き継いだ時点では十数人の高齢の職人と
赤字の会社だったらしい。大きくしたのは信三郎さんだと思うよ。
ここのかばんを持ってる人をよく見かけるようになったのは、社長になって
からじゃないかなあ。80年代後半くらいは、持ってる人多かった。
京都ではね。


332 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 01:06:53 ID:X4RVq9eX
もうさ

  王 将 と 大 阪 王 将

みたいに棲み分ければいいやん

333 :名刺は切らしておりまして:2009/07/27(月) 08:30:33 ID:ahVKzEs+
傍目には、棲み分けたけど、三男の気が済まずに戻した感じ。


334 :名刺は切らしておりまして:2009/07/28(火) 17:12:25 ID:Qc+fE0NO
今頃長男が正しいと力説しているババアがいた。
もしかして親戚なのだろうか?

335 :名刺は切らしておりまして:2009/07/29(水) 00:42:54 ID:YRxMZHRy
>>334
長男の嫁とちゃう?

336 :名刺は切らしておりまして:2009/07/29(水) 15:03:47 ID:zGl/fX10
>>334
長男教の信者でない?

337 :名刺は切らしておりまして:2009/07/29(水) 15:05:48 ID:KZcIbSTc
中国人

338 :名刺は切らしておりまして:2009/07/29(水) 15:14:22 ID:MwchelUo
地元が長男の味方を全くしてないんだろ?w

339 :名刺は切らしておりまして:2009/07/29(水) 20:59:31 ID:b7QvOIwt
>>338
してない。
ご近所さんは三男を応援してる。


340 :名刺は切らしておりまして:2009/07/29(水) 22:02:28 ID:u+lyRUY7
仮処分の申請合戦で、永遠に終わらないんじゃね?

341 :名刺は切らしておりまして:2009/07/30(木) 11:01:51 ID:D9v/0EBA
近所の噂では、7月7日?に一澤に三男が乗り込んできて、
そっから無期限臨時休業状態らしいけど
、長男側で働いていた全社員に自願退職を迫ってるらしいよ。

昔、三男が敗訴のときは誰一人辞めさせられたりしなかったのに、今回は
被害者が出てるっておかしくない???
社員にしてみたら兄弟喧嘩に加担したわけでもなくクビって、たまったもんじゃないよな



342 :名刺は切らしておりまして:2009/07/30(木) 11:08:24 ID:o8iB/G6T
単に、余剰社員になるからだろ。

343 :名刺は切らしておりまして:2009/07/30(木) 11:12:15 ID:f2y9z+Ek
>>341
>三男が敗訴のときは誰一人辞めさせられたりしなかったのに
ほとんど三男の会社についていったからな。
一澤帆布にそのまま残ってた社員がいたとしても、
長男からすると事業を続ける上で必要な人材なんだから辞めさせる理由がない。
>兄弟喧嘩に加担
わざわざ長男が乗っ取った会社に入った(or残った)時点で荷担してるわな。
長男のせいで増えた過剰人員なんだから辞めてもらうしかないだろ。

344 :名刺は切らしておりまして:2009/07/30(木) 11:13:48 ID:/8HHMCuw
>>330
俺もその線疑ってんだよね。
考えてみりゃ今まで知る人ぞ知るブランドだったのが
この一見で誰もが知ってるブランドになってる。

何にしろ両者はウハウハだろ。

345 :名刺は切らしておりまして:2009/07/30(木) 11:49:44 ID:KimWGO/0
三男はな。
長男は負け犬として生きていく羽目になったんだから。
たとえ芝居だったとしても周囲はガチだと見なしている訳で。

346 :名刺は切らしておりまして:2009/07/30(木) 21:17:59 ID:e5ex9TDi
>341
> 昔、三男が敗訴のときは誰一人辞めさせられたりしなかったのに、今回は
やめさせられる前に、全員自主的に退職したんじゃなかったっけ?
辞めた後の人間を、さらに辞めさせることはできないんだから、そっちの方は
当然だと思うけどね。

347 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 00:12:25 ID:0KjlI5oU
>>341
>昔、三男が敗訴のときは誰一人辞めさせられたりしなかったのに、今回は
>被害者が出てるっておかしくない???

長男が新会社を作って全員引き受ければいいんじゃね?

348 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 10:58:34 ID:aCxCcBvB
長男が新会社??
喫茶店でもやる?骨董喫茶、、、、、、、、、

349 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:09:51 ID:aCxCcBvB
でも兄弟喧嘩は仕事とは関係ないんだし、下で働いてる人はかわいそうだよ。

例えば自分の上司どうしがが争ってて、そのとばっちりで従業員がクビになったら
納得いかないかな。
ましてこのご時世、会社から放り出されてもなかなか簡単に仕事が見つかるものではないし、、、

まぁあの兄弟はこんな兄弟喧嘩やってても、自分らは将来困るほどお金が無いわけではないから
下で働く人の生活事情なんてわからなそうだから、
世の中の同情をかってる三男も、平気で従業員を切ったりはあり得そう。。



350 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 11:15:34 ID:aCxCcBvB
この兄弟って誰一人たたき上げの鞄職人ではないんだよね?
長男、三男は出戻り、でも四男はデザインはしてたんだっけ?

今更だけど、もとを辿れば親の残したものの取り合いなんだね

351 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:06:40 ID:ecykmq6M
>>149
糟糠の妻がうるさくなったんだろうね。
ある程度地位を持った小物がやりそうな事。

でも、「糟糠の妻は堂より下さず」が正解。
下した君島は愛人の子供がやらかした不始末もあって悲惨な末路に。


352 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 13:09:07 ID:ecykmq6M
あれだけの大騒ぎやらかした会社に志願するなんて方がおかしいだろ。
長男による乗っ取り後に入った奴はマジで自己責任だよ。

353 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 19:14:50 ID:yg5jUFER
>>349
今回無効となった遺言書を基に取締役となった長男が雇用した社員なのだから、三男には責
任はないだろ。解雇されたとして責任があるのは長男なのだから、長男を訴えるなりするべき。

354 :名刺は切らしておりまして:2009/07/31(金) 21:34:45 ID:DPY472C9
>>341>>349は、三男の評判下げたいだけだな。

355 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 02:28:39 ID:aaIgo6cM
長男のところの従業員を救済する義務はないよね
三男の人望は良くなるかもわからないけど
旧一澤社員の心情としては仇敵の下にいた人間は受け入れ難いだろう

356 :名刺は切らしておりまして:2009/08/01(土) 14:31:06 ID:I6aD2j+t
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/art/278720/
叔父さん、もうミシンはいじってないのか…

357 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:03:08 ID:p1UoT1I5
社員の心情?

『迷惑だから兄弟で喧嘩するなよ』かな

元社長が『裁判負けたから新しく会社やるな』と言えば
従うしかないじゃん

『社員に感謝してる』なんて言ってたが
半強制みたいなもんだよ

358 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 02:53:11 ID:toP9Vi4a
一生懸命頑張ります!職人となりいい製品を作り必ず売上を伸ばしてみせます!
ていう意気込みがあれば首は切られないだろ

長男とこに入るようなのはそんな気概もないかもしれんけどさ

359 :名刺は切らしておりまして:2009/08/02(日) 03:37:44 ID:Gmqn95iV
まだやってんの?
というより
帆布はヨットで使ってりゃイインダヨ
かばんの生地なんかにすんなよ
 い も

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)