5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自動車】GM破綻の行方に冷静な日本勢、シェア拡大好機の見方も[09/05/27]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/05/27(水) 14:41:00 ID:???
ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-38233420090527
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-38233420090527?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

[1/2]
[東京 27日 ロイター] 米ゼネラル・モーターズ(GM)の再建問題が大詰めを迎える中、
日本の自動車メーカーはその行方を冷静に見守っている。

GMが連邦破産法11条を申請した場合、米経済が打撃を受けるのは避けられそうにないが、
最も懸念していた現地生産や販売網の混乱に対しては、すでに各社とも準備を整えているためだ。
経済が回復局面に迎えば日本勢がシェアを拡大する好機との見方もあり、マイナス材料とみられていた
イベントが逆に追い風になる可能性もある。

<クライスラー破たん時は大きな影響なし>
GMと米政府の再建協議が大詰めを迎えるのは、これで3度目。
1回目の2008年末はブッシュ政権がつなぎ融資を実行し、2回目の今年2月中旬にはオバマ政権が
再建策の再提出を求めた。そのたびに破産法申請の観測が浮上し、部品調達先や販売網をGMと共有する
日本の自動車メーカーは身構えた。今回の再建策提出期限は6月1日だが、債権者との債務圧縮交渉が
難航しており、破たんの可能性がかつてなく強まっている。

しかし、GMの再建問題は、最初のヤマ場を迎えてからすでに半年近くが経過し、日本勢には事前準備の
時間が与えられてきた。日産自動車のカルロス・ゴーン社長は「(日本の自動車メーカー)は
みんな万一の事態に向けて備えをしている」と話す。

ホンダは、GMの操業が止まった場合に影響を受けそうな部品メーカー数社を注視。供給が
途切れたときに備え、部品の在庫を積み増している。また、トヨタ自動車もホンダも主要部品の金型を
買い取っており、他社に生産を委託したり、自社で生産することが可能だとしている。
GM車を併売する現地の販売網に対しても日本勢は対策を進めており、富士重工業の森郁夫社長は
「金融機関から融資を受けられないディーラーが出てくる可能性があるが、当社が仲介する金融機関に
乗り換えてもらうなどしている」と話す。

米政府もこの間、GMやクライスラーに対する部品メーカーの売掛金を保証する制度の創設など、
セーフティネットを築いてきた。クライスラーが4月末に連邦破産法11条を申請した際にも
部品調達や販売網への影響が懸念されたが、日本のメーカーはとりわけ大きな影響を受けなかったという。

-続きます-


2 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/05/27(水) 14:41:08 ID:???
-続きです-
[2/2]
<2010年にトヨタが米国で首位に>
それでもGMという米国を代表する企業が破産申請をすれば、経済全体へのマイナス影響は避けられそうに
ない。米政府がどのような再建計画を打ち出すかにもよるが、GMには伊フィアットのような支援者が
いないため、再建処理が順調に進むかどうか不透明だ。下請け企業の連鎖倒産を招いて失業者を増加させ、
消費者心理を一段と冷え込ませるおそれがある。

GMの社債で年金生活を送るリタイア組も少なくない。日本メーカーは今年度下期から業績が回復する
シナリオを描いているものの、三菱自動車工業の益子修社長は「米自動車メーカーの問題が精神的にも
(米国経済に)影響を与える。できるだけうまい形で解決してもらいたい」と、この問題が
ソフトランディングしてくれることに期待感を示す。

GMに部品などを納入する日本企業も、売掛金を回収できなくなる可能性がある。
東京商工リサーチによると、GMグループと取り引きのある日本企業は114社で、うち38社が
上場企業だという。デンソーは昨年度、GM向けの売り上げが1000億円あった。

一方、GMやクライスラーが事業を縮小することで、日本の自動車メーカーのシェアが拡大するとの
見方が浮上している。米調査会社グローバル・インサイトは今月中旬、米国におけるトヨタの販売台数が
2010年にGMを抜いて首位になるとの予測を出した。同社のシニアマーケットアナリスト・黒川満氏は
「GMはいくつかのブランドがなくなり、その市場に穴が開く」と指摘。
「とくに『サターン』ブランドは日本勢に対抗するために作り出されたもので、日本メーカーは
取り込みやすい」と話す。

GMとクライスラーがディーラーを削減する中、富士重工のような中堅メーカーにとっては、
米国で販売網を拡充するチャンスでもある。同社は以前からディーラーを増やしたいと考えており
「機会があれば契約を結びたい」(富士重工関係者)としている。

-以上です-
関連スレは
【自動車】富士重工業(スバル)、GMとクライスラーの米国内販売網を一部取得へ [05/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1242928876/l50
【自動車】日本の自動車部品メーカー間で米政府の支援制度の申請相次ぐ--GM破たんに備え [05/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243374990/l50
【自動車】米GM:株式交換に応じた債券保有者、10%を大きく下回る・1ケタ台前半…関係筋 [09/05/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243375900/l50
【自動車】米政府、GM株7割を取得か 米紙報道[09/05/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243387491/l50
等々。

3 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 14:42:05 ID:328duOP7
GMの破綻は、日本のエコ減税のせい。・・・とかなんとか言い出さないかな。

4 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 14:43:25 ID:gKI+SqZG
遠くを見る前に足元確認したほうがいいと思うけどなぁ

5 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 14:45:14 ID:5pUlWRFx
GM一台買えば、韓国車が一台付いてきますってのはどうなるニカ

6 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 14:45:27 ID:18Bdv9JS
まだ、やっていたのかという感じ

7 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 14:46:46 ID:Ad+vzfev
韓国が暗躍してトヨタ叩きが始まります

8 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 14:54:02 ID:WYv9rki3
破綻は既定路線てのがだいぶ前からあったからな
いきなりドン!だったら別だか、もはや冷静に対処してるとこがほとんど

9 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:03:08 ID:ua6sNWaD
保護貿易が始まるな日本の農業も完全自由化時代に突入か!?車の為に


10 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:04:46 ID:dhO5mlO2
韓国フィルターを通せば韓国車の躍進がGMを追い込んだってことになってるんだろうな。

11 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:06:54 ID:7iIojsTX
プりウスとインサイトだらけになるアメリカなんて・・・

12 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:07:07 ID:akwb0ppR
第一の自動車工業大国が倒れ、次は日本の番。自動車産業は、産業の一時代を象徴する産業にすぎない。
米国はその時代を脱した。日本も脱するだろう。つぎは日本の番だ。そして韓国にもいずれそのときが来る。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:10:11 ID:/l4ec6IL
しかしまあGMは中国で生産した車を輸入するなんて逝ってるんだからもう
一度氏ぬしかないだろうね。トヨタや日産よりアメリカに雇用を生まない
アメリカ企業なんて・・・

14 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:10:23 ID:GvK3VMk0
朝鮮半島からの視線を感じる

15 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:19:35 ID:2jL50bhM
でも、でも、最近又ひっそりと、原油価格が高騰中、、。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:23:51 ID:xqDJfaw2
>>12
企業の歴史が長くなって過去の負債がたまると潰れる
それだけ
アメリカの企業は福祉負担がやばい
皆保険制度内から医療費全部企業負担

17 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:26:35 ID:Kbmf5rV/
GMだっけ
金融業だけで稼いでた車メーカーは

18 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:30:20 ID:gTuHjPho
【経済】GM、国有化へ - アメリカ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243402189/

19 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:33:13 ID:EbKnhe29
GM潰れてほしいと、本音では思っている日本のメーカーでしたw

20 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:38:36 ID:Hp/UhqEi
そんなことになるとまたメリケンとの自動車摩擦が問題になるんだろうな

21 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:48:05 ID:gcDzp/y0
エコ減税なんてモロ保護貿易じゃん
ぜってぇ報復されるぞ

22 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:54:11 ID:EbKnhe29
報復さてても、数十兆円の内部留保があるんだから大丈夫では?
そのための内部留保なんだろうけど

23 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:57:19 ID:0nTQ+Mx2
商業高校以下の内部留保馬鹿が現れました。

24 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 15:57:30 ID:8m9Ynm4r
クライスラー並に車の販売台数が減ってるトヨタが?
これ以上シェアの拡大は不可能だね

バイ・アメリカ

日本の自動車メーカーは痛い目を見るぞ

25 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:00:08 ID:EbKnhe29
日本の自動車メーカーも、政界に大きな影響力あるから大丈夫だろ?

26 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:01:28 ID:EbKnhe29
米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の再建策をめぐり、米政府がGM普通株の
約七割を保有することがほぼ確実となった。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が
二十六日、報じた。再建後の「新生GM」は事実上、国有化される可能性が高まっている。

GMが四月下旬に示した追加再建案では、米政府がGM株の50%、全米自動車労働組合(UAW)が
39%を保有する計画だった。だが、UAW側はGMの経営関与に消極的で、二十六日に
発表されたGMとUAWの暫定合意で政府が支援規模を拡大する一方、UAWの保有は
最大20%にとどまった。

同紙によると、米政府はGM再建に五百億ドル(約四兆七千五百億円)を新たに融資することを決定。
代わりに株式保有比率が高まることになった。一方、二十六日はGMと債権者の交渉期限だったが、
ロイター通信によると米政府は交渉期限の延長を決めた。
GMは二百七十億ドル(約二兆五千六百億円)の債務の約九割を減免してもらう案を
提示しているが、大半の金融機関が拒否したままだ。

米政府のGM支援策決定期限は六月一日。金額ベースで債権者の九割から同意がなければ、
米連邦破産法一一条(日本の民事再生法に相当)申請による法的整理に踏み切る。

*+*+ 東京新聞 2009/05/27[14:28] +*+*
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2009052702000217.html


27 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:01:45 ID:Elbrinxs
もうしっかり対策できてんだな
さすが日本のメーカーは優秀だ

28 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:10:04 ID:nTzSez7w
もうアメリカに製造業いらないんだからドル高でいいだろ

29 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:14:42 ID:9maLTyyK
サターンってGMだったのか。

なぜか韓国車のイメージがあるな。
製造を韓国がやってんだっけか。

30 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:18:27 ID:8m9Ynm4r
>>28
アメリカの製造業は現状でも世界一じゃなかったっけ?w


31 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:19:34 ID:EbKnhe29
アメリカの製造業は自動車だけじゃないだろ?w

32 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:24:31 ID:+lcuGl+A
>>22
10兆円くらいしかないはず、内部留保
でなんだかよくわからないけど設備投資に7兆円ぐらい回したとかで
現金では3兆円ぐらいしかないとか
トヨタヲタが力説してた

33 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:26:14 ID:Ojr17ksH

【旧ビッグスリー】
GM
フォード
クライスラー

【新ビッグスリー】
トヨタ
フォード
ホンダ

34 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:28:08 ID:8m9Ynm4r
>>33
本当のビックスリー

エクソンモービル
ウェルマート
マイクロソフト

35 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:28:47 ID:FL+dxpmz
>>33
フォルクスワーゲン
を忘れてる。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:37:50 ID:cnjW9f5Z
フランスのよくあたる経済予測とかみてもこれから経済が回復することは数年間はなさそうだけどな。
また経済が回復したらもう地球が持たないだろ。
なにしろあの破壊王中国様がいまは参加しているんだから。

人類が生き延びていくためのシステムをつくる移行期にあることは間違いない。

37 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:39:44 ID:79Q4cD8f
>>12
韓国はまず隣の国をどうにかしてくれ

38 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:41:51 ID:5pUlWRFx
本当のほんとうのビックスリー

フランス  16.7センチ
イタリア   15.0センチ
メキシコ   15.0センチ


39 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:44:05 ID:8m9Ynm4r
訂正:本当のビックスリー

エクソンモービル→売上高47兆円の世界一の企業
ウォルマート→売上高40兆円の世界二位の企業
カーギル→穀物メジャー最大手。自前の人工衛星保有

40 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:52:28 ID:eoVJBKcc
>>39
ベトナム戦争で成長した会社あったろ?原発牛耳ってるやつ
名前忘れた・・・




41 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:59:34 ID:kmEPJ393
日本車メーカーは楽観視し過ぎだと思う。

@アメリカ人がこれ以上、簡単にローンを組んだり借金をしてまで
数百万円もする車を買えるだけの購買力が急速に衰えていくから、
車自体の市場がかなり小さいものになるだろう。

A購買力が衰えたアメリカ消費者は、今乗っている車が完全に修理不可能になるまで
乗り続けるようになるから、新規需要はそれらの車が寿命を迎えるまで生まれない。

B馬鹿でかいGMやクライスラー、フォードなどの車に乗りつづけることが出来なくなって
仕事を失ったり収入源が先細って来たアメリカ人の多くが、大型車や燃費の悪い車を
中古車市場で処分して、中古車の小型車を選択するようになるだろうから、
中古車で小型車のものに食い付きが良くなり、新車は駄目でも中古車市場の小型車は
ささやかな販売数を獲得出来るかもしれない。

C仕事を失ったり収入が減少した労働者=消費者は、戸外に出かけるべき必要性が少なくなり、
よほどのことがない限り遠出や遠距離通勤などをしなくてよくなる人が増える。
すると車の需要自体が回復しにくくなり、新しく車を買い求める理由が見つからなくなる。
逆に転売したい人が増加して、中古車市場に大型車が溢れかえるだろう。
それを中東やアフリカ、中国人の商人が買い付けにやって来るようになる。

D自動車を新規で購入出来るアメリカ人の数はとてつもない減り方をする。
富裕層やアッパーミドルクラスぐらいならキャッシュでいくらでも日本の
最先端技術のエコカーを購入出来るけれど、この手の層はドイツ車や欧州車に
ステイタスを感じているしそれを改めるような行動や嗜好の変化を見せないだろう。
ミドルクラスに属する学者とか教育産業、中小企業経営者、イメージを大切にするような知的職業の
層に属している人たちの中で柔軟性と偏見のない思考を持つ人々にとっては
日本車はきっと人気が出るはずだ。その数はそう多くはないだろうけれど。

安定した収入源があり、知的好奇心や柔らかい考え方が出来て、世界の趨勢や
環境の状況の変動を気にかけ、自分と世界や環境との関わりにおいて
何らかの役割やメッセージを、車を選択することにおいて表現したいと思うアメリカ人の中から
真っ先に日本車に乗ろうとする行動が生まれるんじゃないかな?
逆に不安定な収入で重厚長大ででっかいこと=最高という思考に支配されて小さいものを馬鹿にし、
でかさで自分をアピールするために環境に負荷をかけることに何のためらいも感じない、
強さやでかさで相手を威圧したがる低所得のアメリカ人や、欧州車こそステイタスだと
信じ込んで止まない層は、収入が激減しない限り日本車を選択しないかも。
それ以前にカリフォルニア州のように、州の財政が破綻寸前であらゆる公共サービスを
削減する検討に入ったような州がこれから出てくれば、車どころの騒ぎではない。
車を売ってでも居場所や食料を手に入れなければならないアメリカ人が増えてきたら、
アメリカの市場はもう回復不可能だと思う。
中国もバブルで共産党がカネを市場に流し込みまくって一時的に景気浮揚しているみたいだけど、
ローンが払えなくなる人が急増したら、中国の市場もアウトだね。
自動車ほど広範囲に空気や自然に負荷をかける産業はない。
何かの罰を受けているかのような印象さえ受ける。


42 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 16:59:49 ID:OaZ7+jGR
>>40
ウェスチングハウス。いまそれ東芝の子会社。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:05:17 ID:8m9Ynm4r
>>40
ベクテル社だな
アメリカ最大のゼネコン

44 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:06:38 ID:RrxPStI2
GMって好景気のときもやばかったしな。
役員報酬や給与が業績に比べて高すぎた。
国全体のバブルの雰囲気に流されて、地に足が着いた経営ができなかったんだろうな。

45 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:06:40 ID:8m9Ynm4r
ベクテル社

ベクテル社の原子力発電所の工事実績は、アメリカ国内で1位。
韓国・東南アジアでも1位で、アメリカ国内でのベクテル社の原子力発電設備のシェアは50%を超え、
自由主義世界での原子力発電建設シェアは(韓国での80%を含め)60%であり、世界一の実績を誇っている。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:07:52 ID:iuzzqb+5
シェアは拡大しても現地生産が多くなるだろうから末端労働者の仕事はないだろうな

47 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:16:07 ID:8m9Ynm4r
(米)ベクテル社

10年間で10兆円を上回る利益を計上
サウジの「ジューベル工業都市建設」は東京都全部に相当する土地の都市開発を丸ごと請け負う
サウジの世界最大の空港「リヤド空港」他、「ダーラン空港」、「アブハ山間都市」
全7大陸の140カ国で15,000以上のプロジェクトを担当しており、
営業所はアメリカ国内に40カ所の他に、世界35カ所に及んでいる。
そして、ワシントン地下鉄、サンフランシスコ地域の地下鉄、ロス新空港、ラスベガス新空港、その他10カ所以上の空港を建設し、
鉱山開発、金属プラントとしては、パプアニューギニアの世界最大の銅山を請け負い、石油開発用の海上プラットホームは世界70カ所以上を担当。

ベクテル社の原子力発電所の工事実績は、アメリカ国内で1位。
韓国・東南アジアでも1位で、アメリカ国内でのベクテル社の原子力発電設備のシェアは50%を超え、
自由主義世界での原子力発電建設シェアは(韓国での80%を含め)60%であり、世界一の実績を誇っている。


まさしく、原子力発電の親玉だね

48 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:18:02 ID:MIW5Mn06
>>1
これだけ環境問題がとやかく言われてるんだから、
トヨタ(プリウス)、ホンダ(インサイト)がバカ売れするのも時間の問題だしな〜。
プリウスなんて、アメリカじゃ、とっくに大ヒット車なんだから。

どうのこうの言っても、競合すらない状態だからね。

車種も増えるし、日本車が一番売れるよ。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:27:25 ID:Wj0FWjtX
三菱のevも大増産みたいでつ。インプレッサ頑張れ

50 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:27:32 ID:FL+dxpmz
>>47
古い原子力発電所のシェアだな。
親玉ってほどでも無い。米wiki見ると、
世界各国のインフラにチョッカイ出して儲けてるのな。
よく嫌われないなこの会社。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:31:54 ID:axr2Z1Lp
契約通りに雇って
契約通りに解雇するだけで
鬼悪魔と言われてしまう日本は
もうだめかもな

52 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:53:44 ID:eoVJBKcc
それだ、ベクテル社。

その会社見てると、核融合炉等の永久機関はビックスリーが握り潰している…
的なオカルトは笑っちゃうよね。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 17:54:07 ID:mJVBmboq
じいさんばかりで作る日本の自動車メーカーももうダメじゃないのか?w

54 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:01:16 ID:J0HK9Sy8
アメリカ勢が日本勢に対抗するには、水素エンジンとか水で動くのやらで
対抗するしかないんじゃ?

55 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:01:29 ID:MIW5Mn06
>>53
ダイムラー、GMをはじめ、海外は日本よりも遙かにジジイばかり。
取締役クラスまで、ジジイだらけだよ。

56 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:06:27 ID:I4WSAeih
>>32
その説明もちょっと分かりにくいなw

「じゃあ、現金としての内部留保は3兆あるんだな」とか言い出しそうだぞ>>22

57 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:09:44 ID:ELHtteg4
>>34
GEは?

58 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:10:17 ID:+L5DFCe+
まあ今更じたばたしたって仕方がない。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:13:37 ID:o8bOxUjY
>>55
G ジジイ
M モータース

60 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:21:30 ID:u7x24k7F
>>51
契約通り?!(苦笑)

カタログ、価格表を持たせないで、セールスしてこい!と言う自動車メーカーに明日はない。(初日からこんなんだから、知り合いから注文を受けていたスポーツ車を隠していた)

61 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:23:12 ID:mJVBmboq
非正規の不幸→メシウマではあきたらず、
今は海外メーカーの悲報でメシウマだからなw

62 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:24:03 ID:mJVBmboq
日本のメーカーはw

63 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:24:55 ID:GyuiWkN0
これから堂々とアメリカは自国車優遇政策をとるのでトヨタは早速HV技術供与というショバ代を払った。
他のメーカーも早く手土産持ってかないと滅ぶぞ。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:28:12 ID:VY2+FNsq
>>41
市場が半減してもシェアが倍増すれば問題なし
現実には米国の人口と需要から見ても数年で回復するだろう

65 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:30:52 ID:o8bOxUjY
日本車の方がアメリカ国内で作ってるんだし
オバマが労組とベッタリだからって極端な圧力はかけられないでしょ

66 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:35:12 ID:EyCQdNh0
GM清算再建の余波で倒産したり一段と経営が厳しくなる会社も沢山出る

失業者が増えて現代の失業したら返せるよセールで売った車の返却率が採算分岐点を
大きく超える可能性が出てくる

67 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:55:17 ID:WAIN5MlX
GMは国営企業になるから、日本政府にGM車を毎日1万台売りつけることにします。
これでV字回復です!


68 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:56:11 ID:BZi4LkBF
日本は普通にしてれば儲かるだろ

69 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:57:17 ID:MIW5Mn06
>>63
GMに供給するなんて話しはトヨタが拒否してるしw

大体、もう、6〜7年前にフォードに供給、デンソーはプリウスユニットを量販してるし。
それでも最適化技術がないから、燃費は殆ど向上せず、売れないまま。

トヨタやホンダにしたら、痛くも痒くもない話し。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 18:59:05 ID:SmtzVrUx
またいつもの人がきたか

71 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:00:23 ID:TncO6cMY
小細工するよりオバマがGMの役員に就任したり
株を買えばいいのに。
いくら税金突っ込んだって企業にとって一番大事な
信用が戻らなければ総合メーカーとしては終わったままだろう。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:03:21 ID:CteBqVA8
ずいぶん前から生命維持装置でかろうじて生きながらえている人が
もうまもなく死にそうだからといって、パニックになったりしないだろ

73 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:04:05 ID:S3TLd9RA
問題は供給能力が万全でも、需要がないことです。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:09:52 ID:N5X7WP93
なんだまだ破綻じゃないのかよw

75 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:22:30 ID:+Ii7kbSO
去年とかに、GM をつぶしたら、影響が大きすぎた。
GM が危篤状態であると、多くの人に知らしめて、
ゆっくり死んでもらう方がいい。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:35:43 ID:nJtgIDVT
日本の自動車メーカーから解雇された大量の期間従業員&派遣従業員を、米市民権ちらつかせて
低賃金で働かせるってのはどうよ?


77 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:43:52 ID:keK/46/9
>>12
何とかして韓国に関連付けようとする

78 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:52:12 ID:MIW5Mn06
>>76
欧米には、少なくとも、その10倍くらい、自動車メーカーからクビ切られたヤツらがいるw

79 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 19:58:03 ID:+Ii7kbSO
韓国、中国、マレーシア、インドネシア、インドなども、
庶民の低価格車は、自国の企業が作っている。

GM は、消えていく運命だった。

今後の日本車も、今までのようには、いかない。

80 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:00:35 ID:MIW5Mn06
>>79
なんて言われ続けて、もう、30年くらい経ったな・・・

81 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:25:08 ID:N/KyjMOB
>>70
まあいつもの人にしてみれば
絶好の海外叩いて日本は最高ネタに持っていける流れだから、見逃すはずが無い

82 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:34:15 ID:Wj0FWjtX
>>76 切られたというか2009年までの契約がほとんどだろ元々 しかもしれーと工場復活してるのにw

83 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:35:46 ID:Fu2bF5cD
むしろ苦しくなるんじゃないの?
今まで高コスト体質のビッグ3がプライスリーダーだったから北米で大儲けできたのに。
これからは日韓中あたりの値引き競争が始まって利益は薄くなるんじゃなかろうか。

84 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:44:10 ID:WjvGab6V
>>83
どうなんだろ?フォードがまだいるしな〜クライスラーやGMも規模縮小
はするだろうけど、グブグブに生きてそうだしな。

キアやヒュンダイと値引きで勝負したら無理だろ〜ね。
ただ産業スパイ防止法のせいで、これからどんどん陳腐化するだろうから、
5年めどなら楽勝だろうが。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:48:50 ID:LgB2I1rQ
>>83
アメリカ生産を条件にアメリカに日本以外の国に事実上の保護貿易をやらせる戦略もある
もちろん今回の保護貿易は環境とかそういうのに名を借りることになるけど
アメリカを利用して規格を日本優位化に置けば特許は抑えてるから事実上の保護貿易になる
他の新興国メーカーは欧米日のマーケットが日本規格での厳しい規制下になれば参入は出来ないからね


86 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:53:57 ID:PgztHe3v
>>85
規格でアメ公が日本に譲るなんてするはずないだろアホか
なんかきっとしてくるよアメリカ

87 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 20:58:23 ID:HbJt6hp5
日本では長銀が無償譲渡で政府管理になった例があるから
GMもそうすれば良いんじゃないの

88 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 21:03:24 ID:LgB2I1rQ
>>86
ハイブリッドは完全に出遅れだし特許は日本勢に支配されてる
出来るとしたらハイブリッドを飛ばして電気自動車しかない。

そもそもBIG3よりかもトヨタの方がもはや合衆国内での政治力は高いのでは?


89 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 21:26:32 ID:mC+6C7k1
何このグダグダなエンディングは?

仮にも世界一の自動車メーカーだったんだから、最期はワゴナーがシボレーボルトで本社ビルに突っ込んで自爆するくらいの荒技を見せて欲しいな。


90 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 21:42:03 ID:7JoZOvdm
もう朝鮮戦争特需を期待するしかない。。。。。          

91 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 21:52:40 ID:Fu2bF5cD
これからのアジアの火種は朝鮮半島じゃなくて台湾海峡になるんじゃね?

92 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 21:56:56 ID:PgztHe3v
>>90
>>91
日本が台風の目になったりしてw

93 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 21:58:32 ID:QFNRG2DK
NHKキタ

94 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 21:59:17 ID:fOPZsa07
破綻キタ!!

95 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 22:00:40 ID:Y+a17z+Z
戦争になっても北単体では直ぐに終わる。米中でやるには国債で弱みを握られてる米では無理。

日本にテポドン10発くらい落とせば無職は減るし戦争特需もあるような気もする。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 22:02:32 ID:PgztHe3v
・米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の再建策をめぐり、米政府がGM普通株の
 約七割を保有することがほぼ確実となった。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が
 二十六日、報じた。再建後の「新生GM」は事実上、国有化される可能性が高まっている。

 GMが四月下旬に示した追加再建案では、米政府がGM株の50%、全米自動車労働組合
 (UAW)が39%を保有する計画だった。だが、UAW側はGMの経営関与に消極的で、
 二十六日に発表されたGMとUAWの暫定合意で政府が支援規模を拡大する一方、UAWの
 保有は最大20%にとどまった。

 同紙によると、米政府はGM再建に五百億ドル(約四兆七千五百億円)を新たに融資
 することを決定。代わりに株式保有比率が高まることになった。一方、二十六日はGMと
 債権者の交渉期限だったが、ロイター通信によると米政府は交渉期限の延長を決めた。
 GMは二百七十億ドル(約二兆五千六百億円)の債務の約九割を減免してもらう案を
 提示しているが、大半の金融機関が拒否したままだ。

 米政府のGM支援策決定期限は六月一日。金額ベースで債権者の九割から同意がなければ、
 米連邦破産法一一条(日本の民事再生法に相当)申請による法的整理に踏み切る。
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2009052702000217.html


97 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 22:05:10 ID:7FTWT/VC
破産申請確定・・・・・・

98 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 22:07:23 ID:MIW5Mn06
>>84
またまたw

現代や起亜なんて、ドイツ車にも負ける程度のシェア、その上、レンタカーとタクシー専用なんだから、
丸で関係なし。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 22:19:28 ID:hVPu6ziv
メーカーはいいよな〜シェア拡大の好機?
売掛残った部品メーカーの漏れは(涙)

100 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:05:46 ID:7LhZjWbN
CDSもやばいな。
99%破産法申請だな。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:12:52 ID:8SL/6H4e
そういえばクライスラーの時はチャプター11が通ったんだっけ。
UAWが良く折れたなとおもったが・・・GMはさて。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:16:55 ID:AMuYqPwc
>>99
売り掛けはアメリカ政府の保証があるんでない?
でなけりゃ潰れる予定のメーカーに半年以上も部品供給し続けないでしょ
問題は潰れた後、いきなりお得意さんが亡くなった場合の話
仕掛かり品は不良在庫になるしラインは止まる

> 供給が
> 途切れたときに備え、部品の在庫を積み増している。また、トヨタ自動車もホンダも主要部品の金型を
> 買い取っており、他社に生産を委託したり、自社で生産することが可能だとしている。

メーカーさんは見捨てるおつもりですよ〜

103 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:23:28 ID:ni9jWF+V
昔コンピューターで日本がアメリカを
追い抜いたとき
日本の製品の輸入制限と
アメリカのCPUなどの購入を日本に義務付けなどしたが
今回もそれくらいすんじゃね?
あのときアメリカが保護貿易しなければ
パーソナルコンピューターは
今とは全くちがうSFの世界も霞むようなものに
なってたであろう
あのまま日本が主導して開発していれば


104 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:26:16 ID:+uH9EAyh
GMってバブル期に日本車叩きを誘導して何故自爆したん? 金融とかそっちに手をだしたのか?

105 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:26:37 ID:pE9mNShy
ttp://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1243286158591.jpg


106 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:30:25 ID:i1Z0HU6T
>>103

それはない。
今でも日本のCPUは組み込みの世界で活躍してる。
日本主導でPCやってたら、それこそLinuxもなにも生まれなかっただろう。
PC98しか作れなかった日本がコンピュータの世界で影が薄かったのは幸いだったんだよ。
NEC,富士通、日立、どれもろくなマシンをつくれなかっただろう。



107 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:32:38 ID:F824wRDq
こんなところでスバルがアメリカの販売網に台頭してくるとは。

再編してるんだよね、国内の支店は。

108 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:34:06 ID:TncO6cMY
ま、作ってるのが車だからね。
まして事業会社としての信用は今の時点でもはやないんじゃ?

従業員や下請けの保護ため生かしてるだけだと思う。
親父の年金収入失わないため生命維持装置につないで
血流動かしてるみたいなもので
本気で再生させるつもりなら日本メーカーと合弁にしないと…

破産法申請後サプライズあるかな?
それともイエローにそれだけはさせないと

109 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:42:49 ID:Attl9/4C
GMの引き取りから逃げる為に来期見通しも赤字予想で発表したトヨタ作戦勝ちか?
ただアメリカの経済の回復待ちだから直ぐに売上が伸びるかと言うと疑問ですが。


110 :名刺は切らしておりまして:2009/05/27(水) 23:47:31 ID:MIW5Mn06
>>100
GMの債券なんて、最初から誰もCDSなんて売ってないしw
昔の財務が良かった頃のものだけ。10%以下w

111 :ちょっと一言:2009/05/27(水) 23:57:08 ID:cCh/slpr

>>95
>米中でやるには国債で弱みを握られてる米では無理。

 何を言ってるの? 戦争と同時にアメリカ国内の中国の資産は
凍結がデフォでしょ。国債は戦争を躊躇する理由にはならないよ。
 まあ、やるとは思えないが。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 00:02:33 ID:wW7Eaz1l
>>95
そもそも国債買うというのはその国に投資するということなんだから
政治家がまともなら普通は投資相手と戦争するという事自体選択肢から除外される

113 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 01:02:06 ID:ZnhWaUda
>>106
富士通って独自 OS を作っていたよね。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 01:59:17 ID:sP7vUB3d
>>12
>第一の自動車工業大国

この認識は1978年以前までは正解

1979年以降は日本が第一の自動車工業大国 
現地生産が進み完成品(中身は日本の工場で製造)台数では1993年に日米逆転したが、
最近また再逆転してる。

115 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 02:00:51 ID:sP7vUB3d
>>41
>日本車メーカーは楽観視し過ぎだと思う。

この前提が間違いでは?
別に楽観視してないでしょうに。

116 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 02:24:00 ID:Ni/4wK+9
>>112
信じられん事に、アメリカが最大貿易相手国で石油やくず鉄などの戦略物資をも
アメリカからの輸入でまかなっていたのに、宣戦布告前の奇襲で戦争仕掛けた国が
あったんだぜ。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 02:37:02 ID:sP7vUB3d
>>116
輸入ストップされたから戦争始めたんでしょ
凄く合理的

118 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 03:27:38 ID:KhBBvGPe
>>107 スバルは関係ないw

119 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 03:33:57 ID:8WeJWgcM
                            トイ
                            トイ
                            トイ
                           i三i
                          〃   ヾ、
                         〃      ヾ、
                       〃         ヾ、
                     〃    ____    ヾ、  チラッ…
                    〃   /      \   ヾ、
   / ̄ ̄\           ||   /  ⌒   ⌒\   ||
 /  _ノ   \          || /   (● ) (― )\ ||        
 |   ( ●)(●)l 早く死ねよ  ヾ,|    ::::⌒(__人__)⌒:::::|//
. |    (__人__) |          (⌒)、_       ̄   _,(⌒)
  |    ` ⌒´ |         / i `ー=======一'i ヽ
.  |         }           l___ノ,、          ,、ヽ___i
.  ヽ        }            l    GM     l
   ヽ     ノ
   /    く
   /米国民ヽ


120 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 08:47:08 ID:swimSj4u
>>114
といっても、アメ車の中身は日本製部品w
逆転になりようがないw

121 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 09:11:33 ID:sP7vUB3d
>>120って>>114の内容理解してないよな

122 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 12:49:02 ID:tEcafjow
>>10
以前、日本・韓国車のシェアが米国車を上回ったニダってスレが立ってた
日本43%、韓国5%、米国45%程度だったと思う


123 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 15:02:02 ID:cfgreoiU
韓国のヒュンダイがGM買い取るって言わないの?

124 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 17:36:54 ID:oGC4pTN5
>>79
>韓国、中国、マレーシア、インドネシア、インドなども、
>庶民の低価格車は、自国の企業が作っている。
インドのタタなんかの話は聞くけど、マレーシア・インドネシア・タイの自動
車産業ってどうなのよ。
自国では保護政策があるから売れても、結局輸出もできない非効率な経営なん
じゃないの?

あ、自国にしか市場がないのは米車も一緒だね。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 19:29:23 ID:C38mzvIP
GMビュイックのパーク・アベニューって買い?
今買ったら安そうだ。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 21:31:24 ID:A+7Yu6Je
>>117
アメの対日禁油なんてドラム缶はダメ程度のザル法だろ。
たかが貿易制裁で先制攻撃が正当化されるなら、
北朝鮮が日本を奇襲攻撃するのも自衛戦争と考えるのかおまいは。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 21:45:33 ID:hM17fHRH
<個人、法人に資産課税を導入するべき>
国など公的機関が借金して高回転率で金を回してきた恩恵を法人も売上/利益という形で受け、
有形・無形の資産の一部になっているのだから、法人も負担能力に応じて負担してもらわないと駄目。
今まで恩恵を受けてきたにも関わらず、この負担を嫌って海外移転するような企業は、
国民からのイメージが悪くなり、不利益を受けるだろう。

資産課税を多額・長年納税して貢献してきた企業ほど、
企業存続の危機で公的支援が必要になったときに多額の融資を受けられる様にすればよい。
あくまで例えばだけれど、企業存続の危機で公的支援が必要な場合、過去25年前〜過去5年前に支払った資産課税額の合計を上限として、
公的機関が無利子融資または超低利融資すればよい。
上記の融資でも立ち直れなかった企業には破産など清算してもらう。

本社機能を海外へ移転する様な企業は、企業存続の危機で公的支援が必要になっても支援せず、破産など清算してもらう。

また、資産課税を納税してきた企業は、公的機関からの融資が約束されているから、仕入先や販売先や銀行からの信用が高まる。
万が一の場合でも公的機関からの融資で債務を返済してもらえばいいからね。
資産課税を納税してこなかった企業は、企業存続の危機になっても公的機関からの融資が受けられないから、
仕入先や販売先や銀行から債務の返済を迫られたり、取引停止されたり、現金決済を要求される。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

128 :名刺は切らしておりまして:2009/05/28(木) 21:46:54 ID:TsciDPCn
そいや露がトヨタがダウ30種に採用される噂が〜とかいってたな、無茶だろw

129 :名刺は切らしておりまして:2009/05/29(金) 18:04:03 ID:oZDnjc9V
少なくともタイは自国ブランドないぞ
トヨタホンダフォードいすゞ
トラックもいすゞ日野だけ。
ただ現地生産は進んでるから雇用もあるし、輸出拠点になりつつある。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/05/29(金) 20:17:23 ID:+ZJ6nAYv
レシェク・バルツェロヴィチ
(ポーランド共和国元財務相・元中央銀行総裁、「世界最高の銀行家」と呼ばれる現代人類最高の知性、
欧州最高のシンクタンク「ブリューゲル」会長)

「FRBはドルの価値を薄める行為をするべきではない。それは容易ではあるが無責任なやり方であり、
アメリカの信用、ひいてはFRBの信用を損なうものである。アメリカはまずドルの安定を維持するための
基本的決定をしなさい。アメリカは、今まで受けていた地位や敬意をこれからも守りたいならば、
債権者に対する責任を果たしなさい。」


131 :名刺は切らしておりまして:2009/05/30(土) 06:39:46 ID:adLzrGtA
潰れる前から普通にシェア拡大してたじゃん

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)