5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】08年度国の借金846兆円、国民1人当たり663万円--悪化傾向続く [05/08]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/05/08(金) 18:17:10 ID:???
財務省は8日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高が
2008年度末で、846兆4970億円になったと発表した。
過去最悪だった前年度に比べて2兆7426億円減少したが、
09年度末には、不況に伴う税収減や大規模な経済対策により924兆円と
初めて900兆円を突破する見通しで、財政の悪化傾向は続く。

08年度末時点で、国民1人当たりでは約663万円の借金を抱えている計算となる。

08年度の債務残高の減少は、国債のうち、政府系金融機関などへの財政投融資の
財源に使う「財投債」が大量に償還期を迎えたことなどから8兆7042億円減と
なったためだ。

公共事業や財源の穴埋めのために発行する普通国債は4兆4772億円増えたものの、
国債全体は680兆4482億円と前年度に比べて3兆8796億円減った。

国債以外では、借入金が4072億円増えて57兆5661億円、一時的な資金不足
を補う政府短期証券が7298億円増の108兆4826億円だった。

09年度は経済対策のための補正予算で10兆円を超える国債を追加発行すること
などから、年度末の国債残高が725兆円に拡大し、債務残高全体を急増させる
主因となる。

◎財務省「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」
http://www.mof.go.jp/gbb/2103.htm

◎ソース
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050801000625.html

2 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:17:47 ID:Ce0CTxIj
ん?減ってる?

3 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:17:58 ID:NnEWZ+6Z


その846兆円で、潤っているのはユダヤ系金融機関な


     

4 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:20:01 ID:P0S6L8IU
おまえら、いつまでも”自分達が国に貸してる借金だから安心♪”って考えるなよ

5 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:21:04 ID:41lYSEZi
議員歳費カット 定数削減 議員年金の廃止
もしくは3親等以内で受け取ってるヤツがいる議員の受け取り禁止を提案する

6 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:21:47 ID:SdTzNHfV
税収がだいたい45兆として
そのうち公務員の人件費でどんだけ消えてるの?

7 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:22:00 ID:d2bEevGi
これはもう犯罪だろ。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:22:12 ID:rA97hid3
ここまで来たら腹を括って更に国債を発行させてもいかに自分に多く取り込むかを考えるのが正しい。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:22:51 ID:DUs9LtrC
+地方自治体の借金が300兆円

10 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:23:56 ID:rA97hid3
公務員の身分保障をやめて人員整理をしない限り
一円の増税も認めない。

11 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:25:11 ID:+zYU3VAI
国民1人当たりの借金w
その債務の債権者は誰なんだ?
だいたい、借金なんて返済する必要ないし。

12 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:25:33 ID:zgzWK0s4
誰から借りてるの?
どうせ儲けすぎてる奴からだろ?
返す必要ないよ。
古今東西富める者は貧しい者に施す。
そしてそのことによってただの金持ちが、
金を失うことと引き換えに皆からの尊敬を得るのだ。
それが社会というもの。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:26:34 ID:o48h+UmA
法人税下げて 消費税増はまだまだ続きそうですね。

14 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:27:06 ID:rA97hid3
俺が死ぬまで返済することは許さん。w
永遠に借り替えてろ。

15 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:27:58 ID:2gAArb7n
>>6
国が人件費で倒産する日

 財務省と総務省によれば、国と地方を合わせた05年度税収見込みは77兆3259億円。
これに対し総定員法(行政機関の職員の定員に関する法律)が対象とする中央省庁の
国家公務員(約33万人)の総人件費(月給のほか諸手当、退職金を含む)が年間5兆4774億円、
地方公務員(約320万人)が同22兆2885億円の計27兆7659億円(04年度予算)。

 これだと対象公務員の税収に対する人件費比率は36%だ。ところが、国家公務員を自衛官や
日本郵政公社職員(それぞれ約28万人と約29万人=03年度末)などを加えた総数の約110万人ベースでみると(図参照)、
地方公務員のと合わせた公務員の総人件費は、複数の官庁筋によれば40兆円近くにも上る。

 そうなると、国と地方を合わせた税収の実に50%に達する。国民の納めた税金の半分が、
公務員の人件費に費やされることになる。
 しかも、特殊法人や認可法人の準公務員や独立行政法人の職員の場合も、国の予算で
人件費を支給しているから、これを足すと同人件費比率はさらに跳ね上がる。
加えて、行政から事業の委託を受ける公益法人や地方の第三セクターの多くで、職員の人件費が補助金の形で賄われている。
政府とその傘下にすそ野のように広がる政府関係法人の職員の人件費が、国税と地方税の半分を吸い上げるのだ。

 この国が膨らみすぎた公務員の人件費ゆえに、事実上倒産する日が来ても不思議でない。
民間企業なら売上高に対する人件費比率が50%に上れば、そもそも企業活動が成り立たない。
製造業の場合、人件費の対売上高比率が20%になれば、経営の危機ラインとされる。
税収の半分が公務員の人件費というのは、どんなホラー小説よりも恐ろしい現実だ。

http://www.the-naguri.com/kita/kita83.html

16 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:29:41 ID:SrQOtz63
とりあえず政権交代。
このままではじじい・ばばあのためだけの政策しか生まれてこない。
若者が選挙へ行かない限り投票する利権団体やじじい・ばばあの為だけの
優遇策しかしない。若者へつけを回すだけ。怒れ若者よ!

17 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:32:47 ID:zzFDlfyn
ビジネスチャンスは人生において数回しか訪れない
それを逃した奴が割を食う
この原則は昔から変わらない

18 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:33:42 ID:PZPTXkG2
国の借金なんだからどうでもいいじゃん。
上手く行けば全部戻ってくるんだから国民としては気にする必要なし

19 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:36:22 ID:N7ZA6frm
なんかビジ板もニュー即っぽくなってきたな・・

20 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:38:47 ID:zVcZEND0
日本の納税者は2000万人しかいない

つまり納税者1人当たり4000万円弱な

21 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:39:55 ID:LJe4VkxN
財務省の失政

22 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:40:38 ID:R5wH9RQK
帰化すると強制的に借金背負うのは違法ニダ

23 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:42:48 ID:PRqHAlCz
>>18
ほんとだなw

内債なんだし、低利長期w
気にしなくていいよ。

24 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:42:49 ID:fx355ZLA
>>21
失政じゃなくてプロパガンダだろ
誰から借りていると思っているんだ。
これで分かることは「国民一人当たりの金融資産は663*0.9万円以上」ということだ。
というか政府が黒字だったらリアル打ち壊しされると思うけどwww

25 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:45:16 ID:VsIZ54YE
国民の借金が無くなることより
国民の金融資産がパーになるほうが困るに決まってるじゃん。

26 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:46:27 ID:+1DNVTtW
だからよー
金利が高かったころの国債の償還が今真っ盛りだから増えてるんだろうが間抜けが


27 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:46:47 ID:X4Zixgd0
>>15
郵政公社などの見なし公務員の人件費まで含めるのはおかしい。
何故ならそれらは独立採算で事業を営んでいるからだ。

そもそも人件費は昔から一定の水準で推移していたなのに、何故いきなり人件費が国家破綻の主因になるんだ?

28 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:47:46 ID:uK7OJJVA
国民1人当たりの平均年収ってどれくらいよ
せいぜい100〜200万円くらい?
その5倍くらいの借金か。消費税25%で35年かかりそうだな。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:50:46 ID:cR1P6YVA

【税制】75歳以上の給与を"非課税"に--日本経団連が提言検討
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1212222844/


30 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:52:06 ID:lEuDg768
国民の数で割ることに何の意味があるんだ?
これって、「借金をゼロにすると仮定した場合」
っていう、全く非現実的な仮定でしょ?
国家の規模に合わない、無茶な国債発行はダメだけど、
別に今のところ減らす必要もないし。

31 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:53:16 ID:ctqBqRrg


構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡゙         ミミ彡彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  私に投票したのだから自己責任だ!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、 ニューワールドオーダー



32 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:54:24 ID:1HAErc0Q
>>12
釣られてやるが、お前郵便貯金とかしてないのか?
郵貯なんて今ほとんど国債に流れてるんだぞ?

国債が棒引きになったら、お前の持ってる郵貯も棒引きになるんだがw。





33 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 18:58:30 ID:o8njRkRD
・消費税を上げる
・福祉を削減する
・税金を食い物にする同和・在日などの勢力を潰す

34 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:01:03 ID:fx355ZLA
パチンコが国有化されればものすごい勢いで減っていきそうだがはてさて
年間10兆円は税収になろう

35 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:01:09 ID:UkaR8DCT
なんかあちこちでユダヤユダヤうるさいのがいるな。


それはともかく、こういう借金である意味老害や金持ちどもの貯金を担保してんじゃね?

36 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:01:58 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    結局、お札を少しずつ多く刷ってインフレにもって行き、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     借金の相対的価値を縮小するしか無いでしょう。
            / ヽj       {`ヽ   ′      国の借金を税収で払うのはもう無理です。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

37 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:03:26 ID:PRqHAlCz
>>34
パチンコなんて、貯玉、貸し玉業として売上が見かけ上多いだけで、実態は7000億円あるかないかの規模だったんだよw
その後の倒産の嵐で、とんでもなく縮小してるしw


38 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:03:37 ID:G9FmW61S
国債増加グラフ
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm
最近増加が止まったと思ったのは、歳出削減でもなんでもなく、
税収が増えてたから、 税収が落ちたので、またスカイロケット状態になります。

企業の赤字は7年間繰り越せますので、何年も税収は落ち込みます。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:05:04 ID:PRqHAlCz
>>36
元から払う気、返す気がないのが内債なんだがな??w
償還が来たって、自動的に借り換えしてるから気にならんし。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:05:27 ID:1HAErc0Q
心配なのは、今どんどん日本の家計の貯蓄率が下がっていることだ。高齢化
と貧困層の増大、正社員も可処分所得が増えていないので貯金を取り崩す層
が増えているからだ。
家計の他には企業の預貯金がどれだけあるかが鍵だが、この不況で企業の
預貯金も取り崩されていくと、日本の国債は海外依存率を高めることに
なろう。

そうなると、決して格付けが高いわけではない日本の国債は、今よりも
高い金利で海外の金融機関とかに国債引き受けを依頼することになる。
もうそうなったら消費税は上がるわ福祉はカットされるわで地獄になる。



41 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:07:26 ID:LJe4VkxN
>>24
読解力不足0点

42 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:07:58 ID:H0W92qKr
今後の潜在成長率の低迷、年寄り関係の社会保障の出費、
労働人口減少、を考えると明らかに破綻を先送りしてるだけに見える

43 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:08:25 ID:FuReqbCo
俺の借金と同じくらいや(笑)

44 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:09:25 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    幕末に薩摩藩は三井に対する500万両の借金を、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     250年(つまり2085年まで)の分割払いにさせたけど、
            / ヽj       {`ヽ   ′      明治維新が無ければ江戸時代の借金を今でも払ってるわけです。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

45 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:09:32 ID:fx355ZLA
>>40
格付け機関がマスコミに対して金を払えば格付け上げますって発言しているのを思い出した

>>41
解説あぼんぬ

46 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:09:43 ID:/P4Jdr7P
借金あっても大丈夫ってのはすぐに破産しないだけ、の意味であって、早く返さないとどんどんヤバくなる事に変わりはない

47 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:11:50 ID:G9FmW61S
金利が3%超えたら、もう終わりでしょ。
自律的に勝手に利払いだけで70%超の税収がなくなり、
歳出削減しようが税収が増えようが、何しようがもう国債残高増加が止まることはない。


48 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:12:50 ID:1HAErc0Q
>>45
まあ格付けのこともあるけど、日本の膨大な国債が国内で賄えるうちは
まだしも海外に頼らざるを得なくなった時点では、もはや危ない状況に
なっているのは目に見えているということであり、そうなれば自ずと金利
は上がっていくと思うよ。




49 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:13:51 ID:RmKQSx8/
自民が増やした大借金

50 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:14:02 ID:48M88gYt
GDPの2倍に達しようとする借金でも大丈夫とか
金融工学かじった人間は全員殺して財産没収したほうがよさそうだなw

51 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:15:32 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    >>39 それをやってると計算上では全ての税収を、利払いだけに
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     当てなくてはならなくなり、国を維持するためには、
            / ヽj       {`ヽ   ′      結局、借金を踏み倒すしかなくなるでしょう。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

52 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:15:42 ID:Cc3ce8fr
この話聞いていつも思うんだが
日本の借金って、日本人が貸してる形なんだから

国民一人当たり、663万円の借金じゃなくて
国民一人当たりが、政府に663万円貸してるって計算じゃないのか?

なんで日本人が借りてる計算になるんだ。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:18:00 ID:FoNgdEiS
また国家財政を家計に例えているのかよ。
いい加減にシニョリッジという言葉を覚えろ。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:19:28 ID:1HAErc0Q
>>52
今はそう思っててもいいけど、今後未来永劫国民が一人当たり663万円も政府に
貸し続けることができるか?が問題なんだよ。

つまり、家計や企業がそれだけ金融機関に預貯金し続けられるかが問題で
あって、家計の貯蓄率が下がり、企業の先行きも不透明な今はかなり心配な
のには変わりない。



55 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:20:38 ID:Cc3ce8fr
>>54
心配なのはわかるけど、対応策あるの?

56 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:20:58 ID:1HAErc0Q
>>51
それはつまりデフォルトやないかいw。



57 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:23:44 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    鎌倉末期の徳政令や幕末の藩札のように、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     結局いつかは借金を踏み倒すしか無いわけだけど、
            / ヽj       {`ヽ   ′      お札の増刷によるインフレが一番ショックが少ないと思うよ。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

58 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:25:26 ID:FuReqbCo
そのうち為替が円安に転じて、超絶インフレーションで実質チャラになるかもよ。そしたら借りたもん勝ちや。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:26:06 ID:48M88gYt
借りた金かえさなくていいならもう税金なんて1円もとるなよw
家計にたとえるなとかいてる奴には借りた金は返さなきゃいけないんですよと
ひらがなで教えてやろうか屑は死ね

60 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:26:21 ID:roCRA6zt
1500兆円まで借金できるから まだまだ半分じゃないか

問題無いよ

61 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:28:34 ID:aQuzLQOf
>>48
今7%くらいは海外投資家が保有してるし
政府は海外投資家の比率をさらに増やしていく予定だよ。

海外投資家が30%とか50%保有する事態が来ないとも限らないね。

62 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:29:08 ID:1HAErc0Q
>>55
・企業の国際競争力を高めて、儲けられるようにする。特に貿易統計で経常黒字
 を常に維持できるようにする。
・企業が雇用を増やし労働分配率を高めるとかして家計の可処分所得を増やし、
 家計の貯蓄率を高める。
  
 要するに景気を良くするしかないだけどね。そうせんと税収も増えない。
 そのためには必要最低限の財政出動も必要だし、そのためにはさらに
国債発行が増えるが、後でちゃんと税収にリターンのある財政出動に
しないといけない。
 なので無駄なハコモノとかではなくて、生産性の向上につながる
財政出動をしないといけないのは事実だ。


63 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:29:16 ID:llsh+gST
インフレで解決

64 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:30:27 ID:aQuzLQOf
インフレで金利が上がるから国債も連動して額は増えていくのだが。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:30:39 ID:J3R1OpWL
国民一人当たり、国に対して663万円分の預け金があるって事だな。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:31:06 ID:SUzmPwVW
日本政府金融資産は550兆円らしいけどなんでコレ無視するんだろ?

67 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:31:43 ID:J3R1OpWL
>>64
GDP比が下がっていくから大丈夫。

68 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:31:56 ID:qzZQ1QK8
日本の場合国債発行しても引き取り手(買い手)は国内が殆どだからな
あと借金ばかり報道するけど日本が持ってる外国債と合わせて計算すると借金よりも財産を多く持っている事になる
一人当たりの借金に例えるのは「あんたは借金してるからもっと働いて稼ぎなさい」と言いたいだけだろ

69 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:32:57 ID:BnkbHPv7
インフレかデフォルトで解決すればおk
貯金馬鹿の金がなくなるだけw
大増税で貧乏人から絞る取るのだけは勘弁してね

70 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:33:01 ID:G9FmW61S
>>60
今のペースだと、あと6年くらいで1500になります。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:33:53 ID:aQuzLQOf
>>67

全体が比例して増えて行けば変わらないが。

それに経済的に日本が没落してたらインフレでGDPマイナスなんて事態も。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:33:53 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    歴史的に見て膨大な借金は踏み倒すしか無い。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     ただ、一時的に踏み倒すとショックが大きすぎて平時には無理。
            / ヽj       {`ヽ   ′      インフレという形で踏み倒すしか無いと思うよ。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

73 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:34:27 ID:fx355ZLA
>>66
財務省「日本は借金大国!オワタ!税金増やさないとオワタ!税金増やすしかない!(税金増えれば天下り先増える!)
本当は政府の借金なんだけど国民の借金に転換して煽ろう!当然政府の金融資産は無視して発表しよう!」

てことでそ

74 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:34:50 ID:+WIBzEc5
貯蓄率が下がってるのがやばい
金融機関が消化できなくなったら日本は終わり

75 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:35:06 ID:0vCdy1Bk
面倒だから円刷っちゃいなョ。
借金チャラ。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:35:24 ID:aQuzLQOf
>>69
年金とか社会保障関連も国債につぎ込まれてるけど。
ID:BnkbHPv7は年金は関係ないの?


77 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:35:43 ID:1HAErc0Q
>>67
インフレになるということは、今後新たに発行する必要のある国債の残高も
インフレ率に応じて上がる可能性は極めて高いんだがw。



78 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:36:12 ID:FoNgdEiS
アルゼンチンが破綻したのは外貨建て債務を返せなくなったから。
日本には外貨建て債務がない。
だからデフォルトなどありえない。
財務省は悲観的なことばかり言って増税に持ち込もうとしている。
マスコミも財務省とズブズブだから本当のことは言わない。
大手マスコミの出世頭は財務省付きの記者だから、
本当に大事な問題では財務省を批判しないのだ。中川酩酊問題で財務省の局長が批判されなかったのもそのため。
河村たかしがテレビの討論番組で「日本の財政は問題ない」と発言しても、
オンエアでは必ず発言をカットされていた。
さらにある財務官僚は河村たかしが正しいことを認めた上で、
「そんなことを言っていると総理になれませんよ」と脅しめいたことまで言っていた。

79 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:36:46 ID:fczYCvSF
だから国民1人当たりに換算するなよ

80 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:36:47 ID:BFMN+y/A
だから、何故国民一人当たりで書く ?
借金をしたのは公務員
国民は貸した方。

公務員一人当たりの借金で掲載しろよ。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:37:07 ID:SUzmPwVW
自国民への借金で財政破綻した国って有るの?

82 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:37:26 ID:aQuzLQOf
インフレでちゃらになるなんて甘いと思うけどねえ。

国民の金融資産1500兆円も金融危機でどれだけ目減りしてるやら。
しかも債権、株券とかだと紙切れになってる可能性もあるよ。

83 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:38:30 ID:xi6VHRvv
ところで借金増えたら 誰が損するんだ??????

84 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:39:08 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    >>77 だからお札を多く刷って
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     現金で国債を償還するしか無いでしょうね。
            / ヽj       {`ヽ   ′      まあこれも事実上の踏み倒しなんだけど。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

85 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:39:15 ID:1Id//WdJ
>>80
借金を返済するのは国民なのに公務員の数で割ったって何の意味もねーだろ

86 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:39:33 ID:RmKQSx8/
例えば・・・戦時下に

87 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:40:33 ID:+WIBzEc5
政治家を選んだのが国民なのに国民の借金じゃないなんてアホか

88 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:41:01 ID:+v/IYbe7
>>82
しかし、インフレ以外でちゃらにできそうにない・・・

もちろん、日銀や日本政府が
インフレを制御できるなんて思ってもないが



89 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:41:11 ID:J3R1OpWL
>>71
名目成長率=実質成長率+インフレ率です。

インフレ率がプラス数%までなら、実質成長率は確実にプラスになります。
GDP比の元となるのは名目成長率なので、金利=インフレ率だったとして
もGDP比は下がっていきます。

単純な計算の問題です。

>>77
名目成長率がプラスという事は、名目成長率以上に税収が増えていきます。
だから無問題。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:41:46 ID:RmKQSx8/
国民が貸してる?踏み倒されるのが目に見えてる金を貸してるとは言わないぞw

91 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:42:24 ID:J3R1OpWL
>>82
日銀のサイトに資金循環統計があって、フローとストックの調整表っての
があるから、それを見てくればいいじゃん。

思わせぶりに悲観した顔をして、上から目線で優越面するのは、マスゴミ
のコメンテーターだけで十分だよ。

ここでは、ちゃんとソース持ってこようね。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:42:46 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    歴史的に見て膨大な借金は踏み倒すしか方法がない。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     だから、どうやって踏み倒すのが一番ショックが
            / ヽj       {`ヽ   ′      少ないかという問題だと思うよ。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

93 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:42:52 ID:fx355ZLA
>>80
おそらく
政府と公務員の金融資産>国債
になると思うw

94 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:42:55 ID:qncqPgWn
>>77
世界史上で国家が債務残高を減らした例は全てインフレによるものだが?

95 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:42:59 ID:BFMN+y/A
>>85
だからなんで他人の借金を、無関係な国民が返さなければいけないんだよ ?
借りた公務員が返すのが筋だから、公務員の数で割るのが正しいだろうが ? (#゚Д゚)

借金の殆どが、公務員の高額の給料が原因なんだぞ ?


96 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:43:44 ID:qzZQ1QK8
そういや今日殆どの大手銀行で株価が高値更新したな
やっぱ日本強いわ
来週どうなるかわからんけど

97 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:43:53 ID:4VLpj95v
35歳”を救え〜あすの日本 未来からの提言
昨夜のNHK総合『“35歳”を救え〜あすの日本 未来からの提言』について。

35歳”を救えを見ての池田信夫の感想


NHKがこういう番組をつくるということは、彼らの想定している日本の多数派
がこう考えているということです。団塊世代に怒っているブロガーなんて
国民全体から見れば少数派で、選挙にも行かない。権力も金も持っている
のはノンワーキング・リッチなので、そう簡単には状況は変わらないで
しょう。

ただ、このままゼロ成長が続くと、10年後ぐらいには経済も財政もボロボロ
になって、ハイパーインフレが起こるかもしれない。落ちるところまで
落ちないと、わからないと思います。政府も国民も。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:44:05 ID:76ezGLTk
>>84
同じことなんだよね。
誰に借りてる?日本人だから大丈夫ってのは、つまり、お札増刷を意味しているのだが、
気が付いていない模様・・・

99 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:45:10 ID:RGx2x90M
>>国民1人当たりでは約663万円の借金を抱えている計算となる。

  ということは、1人当たり約663万円のお金を貸しているということでもある。

  日本の国債を買っているのは、ほとんど日本人だからね。

 アメリカや韓国とは違う。

100 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:45:22 ID:AyApLKlC
借金の総額だけではなく、経済対策を行うときは、一人当たりいくらの借金と併記してはどうか。

例)
一人1万円の給付金をします! (注:一人当たり借金が2万円増えます)

101 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:45:28 ID:+WIBzEc5
無関係じゃないと思う
国民の選んだ政治家が国会で承認しないと予算は通らないよ

102 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:45:51 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    インフレにしてお金が増えすぎたら、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     現行の円を通用停止にして新円に切り替えるしか方法がない。
            / ヽj       {`ヽ   ′      これは歴史上の例があることは知っているでしょう。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

103 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:46:02 ID:J3R1OpWL
>>85
公務員数に意味があるとは思わないけど、国の借金ってのは日本の資金循環
で見たら、国民が政府に貸している金額なんだよね。だから、国民一人あたり
663万円の資産が国に預けてあるという意味なんだよ。

問題は、それを国民に返済するにあたって、消費税のような低所得層(国に
預けているお金が少ない層)から集めて、高所得層に返すような方法をとろ
うとしている事じゃないかな。所得税の累進度あげて返しちゃえば良いのに。

>>88
日銀のインフレ抑制能力は、世界一だよ。
これだけは世界中の経済学者が認めている。

だから馬鹿と言われるんだけどね。

>>90
踏み倒されて困るのは、金持ちの人だね。銀行預金が数千万円以上ある
ような人。君がそうだったら、ご愁傷様。

104 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:47:37 ID:RGx2x90M
国の借金を税金で返す国が、どこにある。
そんな国は世界中どこにもない。
税金で返してはだめ。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:47:58 ID:1HAErc0Q
>>84
今、だいたい国の税収は毎年50兆円、んで予算(一般会計)がだいたい80兆円。
毎年予算と税収のギャップがが−30兆円あって、毎年25兆円くらい新たに
公債を発行してるんだよ。毎年な。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm

今のままインフレになったって、毎年の税収と予算の額が名目上増えるだけで、
結果的に新たに発行する公債の額も名目上増えるだけなんだよ。
新たに発行する公債を0にしたいなら、予算を30兆円削るか、税収を30兆円
上げるしかない。

ちなみに、税収の内訳だが、今は消費税がだいたい毎年10兆円、所得税・法人税
がそれぞれ毎年16兆円といったとこだ。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htm


106 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:48:07 ID:s/M3jndw
>>69
あなたが将来もらえるはずの年金やご両親が今もらっている年金が溶けます。


107 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:48:07 ID:BhNdSzj/
国が返せよ(笑)
返せないなら制度の破綻を認め、公務員は全員解雇。役付きが全ての責任を負っても構わんぞ(笑)


108 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:48:55 ID:7/WQEHdK
こんなのイタリアのように踏み倒せばいいんだよ

109 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:49:16 ID:aQuzLQOf
>>91
1500兆と言っても個人の事業運転資金が含まれるとか詳細は日銀自体
把握してないようだな。かなりあいまいな数値みたいだ。



110 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:49:27 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    >>98 国債とお札は全く違います。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     国債を買うか買わないかの自由は国民にあるけど、
            / ヽj       {`ヽ   ′      お札には強制通用力があります。お札は拒否できません。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

111 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:50:32 ID:+WIBzEc5
国は踏み倒すなんてしねえよ
消費税18%に上げて債権者である国民から収奪すれば破綻するわけねえし

112 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:50:50 ID:PlKe95v+
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円
924兆円


113 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:52:14 ID:1Id//WdJ
>>95
理想論ではそうかもしれないけど現実では無理だって。
クーデター起こして政権を奪い公務員の財産没収でもしなきゃそんなの無理。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:52:46 ID:aQuzLQOf
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2008/saimu01-5.pdf

しかしこれからみても無関係という人はいないだろう。
潰れれは何らかの形で影響は受ける。たとえ無職でも。

115 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:54:07 ID:BTHyC0Go

産まれた途端に借金663万円かよ かわいそうだな 
人生の最初から、不幸を押し付けるな!!

116 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:56:52 ID:7/WQEHdK
破綻させれば公務員のリストラも進み一気に円安w
海外援助も必要なし

117 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:57:10 ID:m/dfZwPh
てかお金余ってるだろ
ちゃんと還元しろよ馬鹿政府
また刺されても知らないぞ

118 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:57:42 ID:2gAArb7n
天下り法人に2兆8500億円--09年度補正予算の2割近くに

政府が国会に提出した二〇〇九年度補正予算案の総額十四兆七千億円のうち、
二割近くの二兆八千五百億円余りが国家公務員OBの天下り先になっている
法人に支出されることが七日、民主党の資料請求に対する政府の回答で分かった。 

同党は中央省庁所管の法人から業界団体やファミリー企業に資金が流れる可能性が
あると指摘。民間の国内需要の自律的な回復を促すとした補正予算案の効果に
疑問があるとして、今後の国会審議で追及する方針だ。

民主党が政府提出の資料を集計したところ補正予算案は住宅・不動産事業者に
資金支援を行う住宅金融支援機構など、天下り先となっている四十九の独立行政
法人に、計一兆五千六百十億円を支出することが判明した。

同様に、雇用対策を実施する中央職業能力開発協会など、天下り先になっている
公益法人には、計一兆二千九百四十四億円を支出することになっていた。

同党のまとめによると、四十九の独立行政法人には、昨年四月現在で計三百八十九人
の国家公務員OBが在籍。公益法人にも、集計可能な分だけで百七十人を超える
国家公務員OBが再就職している。

◎ソース
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009050802000093.html

119 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:57:57 ID:VU5R4Ny/
今国債を買ってるのはほとんど銀行だ
銀行は国に媚び売れるし、それだけで利ざやが出る

おまえら将来が不安で預金してるつもりだろうけど
実際は紙切れで帰ってくるw



120 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:58:11 ID:fx355ZLA
>>115
日本に入ってくる外国人に対して言って回ってくれ
具体的には朝鮮人中国人ブラジル人イラン人に

121 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 19:59:29 ID:s/M3jndw
>>103
>踏み倒されて困るのは、金持ちの人だね。銀行預金が数千万円以上ある
>ような人。君がそうだったら、ご愁傷様。

逆、金持ちもたしかにつらいけど、本当につらいのは貧乏人。
金持ちは不動産とか株とかインフレに強い資産も持ってるから、死にはしない。
たとえば年金暮らしの人だと、年金でもらう数万円の価値が溶けてなくなるから、
1ヶ月食いつなげなくなる。生きていけなくなる。


122 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:00:23 ID:ztk6hikM
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    私は、お札を少しずつ増刷して、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     借金を返すしか方法が無いだろうと思います。
            / ヽj       {`ヽ   ′      それじゃあもう行くね。ばいばい!
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

123 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:00:39 ID:oHulh25Q
>>115
生まれたばっかりの赤ん坊は資産もない代わりに借金もないよ。

「国民一人当たり」って平均化することには何の意味もない。
国債がパーになったら、国債を持っている人が損をする。
巡り巡って他の人も損をするわけだが、みんな平等に損するわけでは無い。

124 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:01:34 ID:lRNmVILF
絶対に枯れる事のない泉があったら、別段何の悪意もなくジャブジャブ使う。

国民、という絶対に空にならない財布(お前ら)を持ってると信じてるから。
そして信じて無駄遣いとも思わず無駄遣いをしているのは官僚。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:02:12 ID:BFMN+y/A
>>115
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< お前は663万の借金を背負って生まれてきたのさ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \゚ Д゚) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/  

126 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:04:46 ID:xve/UBef
完済する必要はないし、完済するにしても今いる日本人だけで返す必要はない。
イギリスが100年かけて債務を大きく削減したように、日本もそうすればいい。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:05:32 ID:PlKe95v+
               __,z彡三ミ、三}≧‐-、
            ,r"ハ))}从三ミ、ヽノノ彡三\
            ノ//ハ} }ノノノ三≧==≦三三\
           /////ノハハ三三≧==≦三三三ハ
             |////´´⌒`ト、三三≧≦三三三7j}
             |/// ー-      __   `ヾ}三/|
             |//   ー-  ─  -- ‐    |/// |
           V{{    ̄  ー--─-   、}}///}      
           ヾ} ´゙゙゙゙''‐    ,.r==ミ、   }}//⌒}   消費税増税でも、国民負担はガンガン何でもしたらええ
             | /・\i   /・\   }/ / /
             |   ̄ ̄ノ l j'  ̄ ̄ i    / /      
                 '. ヽ__ ,r '  } ヽ __ /ノ/  }/
               ___ハ  / ` -‐‐ く   /  /}`''‐-  ..__
          .:.:.:.´:.:.::.:.:ヽ { r- ⊥.  ヽ/  / ,}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:...
     ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.\ `ヽ二 > ノ _ / /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}\     /,/   /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  ` ‐‐ ´      /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
          /$ / /$:/|
      ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____ 
    /$//|≡≡| ̄:|≡≡:|/$//$ :/|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡| ::|≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡|:: |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄::|≡≡|≡≡| |≡≡|/

128 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:05:37 ID:BnkbHPv7
この借金は金を使わない貯金馬鹿が作り出したものだからな。
預金封鎖なりしてこいつらにツケを払わせればいい。
大増税なんていうふざけたことだけはするな。

129 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:06:24 ID:G9FmW61S
2009 924兆円(+78+)
2010 984兆円(+60)
2011 1044兆円(+60)
2012 1104兆円
2013 1164兆円
2014 1224兆円
2015 1284兆円
2016 1344兆円

あと5〜6年がリミット

130 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:06:55 ID:4VLpj95v
新卒一括採用

著名な新卒一括採用廃止論者
城繁幸
小峰隆夫
本田由紀
茂木健一郎
山田昌弘
石鍋仁美
岩間夏樹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%8D%92%E4%B8%80%E6%8B%AC%E6%8E%A1%E7%94%A8

131 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:08:32 ID:xve/UBef
>>129
未来永劫不況が続くことになってんの?

132 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:09:19 ID:7/WQEHdK
前にアフリカの借金をチャラにしてもなにも起きなかったし
既にアメリカは借金を消す為にインフレにして踏み倒す準備しているぞ

133 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:10:38 ID:+WIBzEc5
サイレントテロで663万返す子供がドンドン減ってるのが悲劇だよね
団塊世代は逃げ切れるとしてジュニア世代は地獄だわな

134 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:11:08 ID:G9FmW61S
>>131
企業の赤字は7年間繰り越せます。
その間はどんな超大企業でも1円も税金払いません。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:11:14 ID:H0W92qKr
>>131
成長率以上に借金の増加ペースが上回るのは確実でしょ

136 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:13:06 ID:RTR5S5RB
どう見ても円高への牽制の意味の報道。

137 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:14:16 ID:/RHj+zQF
みんなは個人国債持ってないのか?

国内の金で回っているうちは1000億になろうとかまわんのだが
金利が高い時代の10年債や5年債が償還を迎えりゃ借金が増えるのは当然
しばらくは税収が減少するだろうから発行額も多めだろうし

外資の比率さえ上がらなければいいさ

138 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:14:25 ID:J3R1OpWL
>>105
つ ドーマー条件

>>109
逆に聞くが、個人事業主がそんなに金持ってると思ってるのか?

>>121
踏み倒す話なのか、インフレの話なのかどっちかちゃんと読んでからレスしろよ。
君は貧乏人を脅かしてるただの愉快犯だな。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:16:26 ID:g+48A4SN


なんて


優良資産




140 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:16:41 ID:Z7OGuUl4
こっそり増札すればインフレにならないんじゃない?

141 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:16:51 ID:aQuzLQOf
>>138
事業運転資金ならそれなりの額がないと回らないよ。仕入れと支払とかね。




142 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:16:56 ID:G9FmW61S
>>138
ドーマー条件はGDPがマイナス10%の事態でも国債償還は問題ないという理論なのですか?



143 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:17:14 ID:xve/UBef
>>134
今年度出た赤字分を来年度以降の黒字分からさっぴいた結果から課税されるってだけでしょ。
何も赤字出た年から7年間無条件で税金払わなくていいわけじゃないんだよ。
よく知らない単語を知った風な顔して使うのはやめようね。

>>135
そりゃ暫くはそうだろうけど毎年60兆円増加の根拠は何なんだって聞いてんの。。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:18:21 ID:1nD651NH
私は金融資産の33%を海外の株式・不動産・債権にした。
それくらいなら、一時的に円高や値下がりで損が出ても、生活に影響は無い。

長い目で見れば、労働人口が激減する日本は、過大な国債・地方債はヤバイのは明らか。
金持ち連中は、今回の円高で結構海外資産を買いにでた連中も多かったらしい。
奴らは先のことは読んでいる。

145 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:19:03 ID:O31+eBRO
家計には徴税権とか通貨発行権が無いだろと小一時間

146 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:20:07 ID:lyuChmTL
ニュー速+には学生が多いということが良く分かるスレだ。

147 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:20:45 ID:G9FmW61S
>>143
赤字が3年でたら、プラスマイナスゼロになるまで4年はかかる。
結果7年間1円も税金収める必要はない。

7年分の赤字と黒字を足して、黒字になった(赤字分のマイナスが全部吸収された)ら
納税再開になる。

常識も知らんのだな。 銀行が空前の黒字出そうが、長らく税金納めなかったニュースも知らんのかね。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:21:08 ID:xve/UBef
>>144
カネ持ちは先読んで逃避を始めてるって煽り文句はよく聞くけど
ジニ係数見りゃわかるように富裕層が国民資産の大半を占有してる日本では
一部の大富豪が動いただけでも相当の変化がおこっちゃうんだよね。
で、現実は円高なワケですが。

149 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:21:13 ID:6zvWu83C
国民の貯蓄が減っているのが心配だね。
現にうちも普通に生活しているのに
この5年で200万位貯金が減った。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:22:43 ID:J3R1OpWL
>>141
個人事業主のやってる仕事はほとんどが現金収入なんだよ。
運転資金ゼロでもやれるの。

銀行から借りるのは設備資金なのよ。
現金収入じゃなきゃ銀行は金貸さないよ。

>>142
いえ。インフレ率が3%くらいあれば全然余裕じゃね?という理論です。

>>144
どうぞご自由に。
円安になって外需依存で景気回復できそうですね。

>>145
肩たたき券の発行権と、お年玉召し上げ権はあるかも知れません。

151 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:22:53 ID:5QLWPaN5
日本人なら自公政権支持がデフォだろ
国民は余計な心配せずに納税、勤労の義務を果たせばよいのだ
輸出立国、経済大国という勝ち組の座を維持しながら高齢者に優しい福祉社会を目指すべきだろ
さらなる構造改革と規制緩和を推進しメタボから筋肉質の国家に改良するんだ
税収アップのためにも改革の痛みに耐えて努力が実るまで努力するんだ

152 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:23:23 ID:r5nMGTg4
少子高齢化が行き着いて人口減少してったら一人当たりの借金も激増だよな

153 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:23:59 ID:fg59c8lb
いずれ外国からの資金流入なしでは
やっていけなくなる時代が来るんだろうね
経産省の予測レポートでもそんな事書いてある

154 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:25:05 ID:fx355ZLA
>>151
全然輸出立国じゃないよね
だいたい島国だからしょうがないんだけどアメリカのように。
なんだか輸出立国だの「日本は海外に物を売って生計を立てている」だのは、
文科省や理系学者のプロパガンダに聞こえてくる今日この頃。
そんなおいらも理系だけど。

155 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:25:05 ID:xve/UBef
>>147
赤字3年の根拠は何なの。とっくに経済危機は底打ったって言われてるし
4-6月期からGDP成長はプラ転するって予測が支配的ですけど。
過去最大の黒字出しながら税金払ってない企業が多かったのは
その前に10年も不況が続いてたからでしょ。
1年ちょっとで底打つような不況とはレベルが違うんだよ。常識知らずクン。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:25:53 ID:aQuzLQOf
>>150
個人事業主が全て町のお店やさんじゃないのにな。


157 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:26:16 ID:H0W92qKr
>>152
特に労働人口一人当たりで計算すると
さらに凄い事になるね

158 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:27:43 ID:xve/UBef
>>157
10年以内に完済しなきゃいけないなんてルールでもあんの?

159 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:28:58 ID:6zvWu83C
自転車操業って永遠に出来るものなの?

160 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:29:29 ID:J3R1OpWL
>>156
全てがそうじゃないけど、数は多いよ

161 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:30:00 ID:gqt8915q
ところで国債持ってるやついたら手挙げて

162 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:30:37 ID:J3R1OpWL
>>159
資本主義は常に自転車操業だよ。別に問題なし。
過去数百年続けてきた歴史を否定するにたる根拠は見た事がない。


163 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:30:42 ID:lFIxHTfS
銭があまってるので国債でも買うかな

164 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:33:51 ID:6zvWu83C
>>162
会社やお店だと自転車操業に入ってしまうと
倒産するところが多いよね?
心配になってきた・・・

165 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:35:16 ID:chaPBJGB
国の財政を家計とか企業に例えるアホって何なの

166 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:35:32 ID:+6lv4EXT
国債はやばいかもってなった時が国の終焉だな
どのくらいまで買い支えることができるのだろうな

167 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:36:22 ID:xve/UBef
>>165
それにしてもお前のIDすごいな。
基礎的財政収支に日本国債って

168 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:36:33 ID:6zvWu83C
>>165
どう違うの?

169 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:36:57 ID:Bk6byOKW
いざとなれば国民の金融資産を没収すりゃ万事解決だ。
まだ慌てる状況じゃない。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:37:57 ID:PRqHAlCz
>>122
なに言ってんのw
今でも、年収一億円の男が600万円の借金したくらいだし、
内債なんだから、国内に世界最大の個人資産、世界最大の現金預金ある限り、全然問題ないよ。
自分の財布から金だして、自分の財布にその金を入れてるだけなんだしwww

171 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:37:57 ID:G9FmW61S
>>155
お前の常識とやらは、今回の不況を予測できたのか?

専門家の予測? 2008年末に日経が2万円になるとか全員言ってたあれ?

>1年ちょっとで底打つような

どこの誰が底を打ったと言ったんだ? 願望・妄想と現実を一緒にすんな。

172 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:39:10 ID:4dfDtirg
国民1人当たりじゃなくて公務員一人当たりって表記し直せよ

173 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:40:09 ID:6zvWu83C
あと何十年持つの?
20年位?

174 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:40:10 ID:eS787EeL
官僚が払うんでしょ

175 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:40:40 ID:Jn/dommk
国民一人あたりとか言って責任を押しつける言い方は
よくない

176 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:41:36 ID:SUzmPwVW
自国民への借金で財政破綻した国有るの?

177 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:41:42 ID:PRqHAlCz
>>169
低利、長期の内債だからな。
 
ドイツ、イギリス、フランス、イタリアなんかがかかえてる
「天文学的な短期対外債務、しかもサラ金並みの高利」とは真逆だよw

やつらは助からないよw
返済期限が重なっただけでアウト。

国内低利長期内債なら、実質、取り立ても返済期限もないんだし(そのまま借り換えするだけw)

178 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:41:45 ID:Bk6byOKW
>>173
国民が銀行に金を預けてる限り続くぜ。
なぜなら国債の主要顧客は銀行だからな。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:42:15 ID:xve/UBef
>>171
外れるかもしれなけど事実そういう観測が増えてるんだよ。
中国や韓国みたいなお得意様も消費が回復し始めてるし
キヤノンが新工場を前倒しで建設中ってのもニュースになったよね。
夏以降に回復ってシナリオは結構前から言われてたじゃん。
っていうか専門家の予測とか尤もなもん持ち出すと途端にファビョり出すのが面白いよね。
根拠も出さないくせに。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:42:54 ID:PRqHAlCz
>>176
ないよ。戦時国内債で破産した国もないし。
最悪、返さないって手もあるし、それやったからといって、デフォにもならんしw

181 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:45:04 ID:aQuzLQOf
>>178
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2008/saimu01-5.pdf 



182 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:45:06 ID:G9FmW61S
>>178
結構銀行は国債普通に売るよ。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2008/saimu01-5.pdf
売り越しばっかだし。

政府もあせって、海外に売ろうとロンドンで説明会開いたり、個人に国債売ろうとしてる。
バカに国債 って感じ。

183 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:45:30 ID:6zvWu83C
>>178
日本円での貯金を推奨するしかないな。
金利上げろよって思う。

184 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:47:23 ID:PRqHAlCz
>>183
で、国内銀行は、国家が償還に応じないとしても取り立て、返済請求は出せないんだな、これがww
そこがつけめよ。

185 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:47:34 ID:chaPBJGB
世界最低金利の国で財政破綻の心配とかちゃんちゃらおかしいわ

186 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:47:54 ID:pk+MXhS0
国債なんて買ってねえよ

187 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:48:24 ID:IlW0diXO
>>179
小渕さんが真水を大量に注入したとき確かに景気が回復したけど
辞めた途端また景気が悪化したよね

188 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:49:28 ID:G9FmW61S
>>179
専門家の予測ほど当たらないものはないな。
日本の年率GDPマイナス15.8%を予測した”専門家”がいたら教えてくれ。

あたらないって意味では実に頼りになる。その反対が当たるからね。

189 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:49:32 ID:xve/UBef
>>187
病み上がりで増税かますバカが現れたからね

190 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:51:02 ID:n+MS8T4I

何で借金だけ一人頭なんだ?。資産が千五百兆あるんだろ?

191 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:51:39 ID:aQuzLQOf
回復したかどうかは一部でなくてマクロの数が出てからだね。
任天堂とかユニクロが利益上げてもほとんどの人は無関係だ。

192 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:52:12 ID:xve/UBef
>>188
こういう権威をもちだした場合のこの手のヤツの反応ってワンパターンで笑える。
相手のソースの外れた例を挙げるだけで否定できる理屈も持論の根拠も棚に上げる、と。
ちっとも反論になってないっていい加減気づけよ。キミ。

193 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:53:06 ID:G9FmW61S
実に面白いイベントだな。

60年前に1度あったが、今回はこの目で見れるとは。
どう経済がしっちゃかめっちゃかになるか楽しみ。

194 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:54:40 ID:HdLenB+g
段々恐ろしくなってくるな、

債務が行き着くところまで行ったら、突然
国民の預金が差し押さえられて引き出せなくなる
んじゃないのか、政治家や官僚は資金を海外に移して逃げ得

195 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:54:55 ID:IlW0diXO
>>189
オバマが馬鹿じゃないといいよね

196 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:56:16 ID:xve/UBef
>>193
お前ら毎年何かとこじつけては勝手に騒いで楽しんでんじゃん。
いい加減マンネリ感じないの?

197 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:56:41 ID:roCRA6zt
日本人であるお前ら涙目だな
在日の俺には全くの無関係である

198 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 20:57:37 ID:G9FmW61S
>>192
権威? 権威と思ってるのはお前だけだろ。
たしかに物理・化学、数学の教授は権威だよ。

でも経済の権威なんていない。ノーベル賞で経済学がないのは実に的を得ている。

当たらないんだから、権威もクソもない。実学として破綻している学問。
原子炉の設計で、計算が”当たらない”とメルトダウンになるが、
経済の”権威”は当たらなくてもいいから気楽ですね。

199 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:00:00 ID:xve/UBef
>>198
だったらエコノミストの予測がニュースになったり市場に影響与えたりしないでしょうよ。
お前の認識が一般論とずれてるのを大人しく認めてマトモな反論考えたら?

200 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:02:24 ID:F3wjk5fn
↓ 日本が破綻するんじゃないかとビビッてる人は、ぜひこの本を読みなさい。


国債を刷れ!「国の借金は税金で返せ」のウソ  廣宮孝信
http://books.livedoor.com/item/3139454

201 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:02:36 ID:chaPBJGB
エコノミストの予測が当たらないってのは何か統計的な根拠でもあるんだろうか。
今の所外れたこともある以上の事実は存在しないわけですが。

202 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:04:20 ID:4i3xDLnD
借金がゼロになったら俺らどうなるの?働かなくていい国になるの?
ニートの存在を国家社会が公認してくれるの?

203 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:04:33 ID:chaPBJGB
ていうか

>ノーベル賞で経済学がない

誰か突っ込んでやれ

204 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:05:26 ID:og9RNvr7
国民1人あたりいくら貸してることになるの?

205 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:05:36 ID:PRqHAlCz
>>194
長期低利国債の債務で、どうやって行き詰まるんだ?
そっちの方が不思議だわなwww

206 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:06:17 ID:PlKe95v+
               __,z彡三ミ、三}≧‐-、
            ,r"ハ))}从三ミ、ヽノノ彡三\
            ノ//ハ} }ノノノ三≧==≦三三\
           /////ノハハ三三≧==≦三三三ハ
             |////´´⌒`ト、三三≧≦三三三7j}
             |/// ー-      __   `ヾ}三/|
             |//   ー-  ─  -- ‐    |/// |
           V{{    ̄  ー--─-   、}}///}      
           ヾ} ´゙゙゙゙''‐    ,.r==ミ、   }}//⌒}   消費税増税でも、国民負担はガンガン何でもしたらええ
             | /・\i   /・\   }/ / /
             |   ̄ ̄ノ l j'  ̄ ̄ i    / /      
                 '. ヽ__ ,r '  } ヽ __ /ノ/  }/
               ___ハ  / ` -‐‐ く   /  /}`''‐-  ..__
          .:.:.:.´:.:.::.:.:ヽ { r- ⊥.  ヽ/  / ,}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:...
     ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.\ `ヽ二 > ノ _ / /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}\     /,/   /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  ` ‐‐ ´      /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
          /$ / /$:/|
      ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____ 
    /$//|≡≡| ̄:|≡≡:|/$//$ :/|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡| ::|≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡|:: |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄::|≡≡|≡≡| |≡≡|/

207 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:07:34 ID:PRqHAlCz
>>206
だって、消費税ですら、欧米は20%、日本は5%って・・・
元々低すぎなんだよw

韓国ですら、10%w

208 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:08:21 ID:7gqnaLLz
日本の公務員って欧米の2倍程度もらってるんだ! 2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1234350559/

公務員人件費の国際比較
http://www.dir.co.jp/souken/research/report/capital-mkt/capmkt/05093001capmkt.pdf

地方公務員の給与、民間より21%高く・財務省昨年調べ

財務省が2005年の全国47都道府県の地方公務員の給与を調べたところ、
各地域の民間企業の給与と比べて平均で約21%高いことが分かった。
国家公務員の給与は約6%高。東北や九州では3―4割弱高い自治体も
目立ち、地方公務員の給与水準が民間とかけ離れている実態が改めて
浮き彫りになった。
民間給与は厚生労働省が各地域の従業員100人以上の企業を対象に
集計した金額を採用。地方公務員給与は、各都道府県の人事委員会が
各自治体の首長らに勧告した額を用いた。実際の給与を勧告より
減額している自治体もある。 (07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060823AT3S2201822082006.html

209 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:08:33 ID:xve/UBef
>>207
福祉とか行政サービスの質が違うんだよ。
韓国は別

210 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:10:04 ID:G9FmW61S
>>199
これでも読め

お前の大好きな権威=MBAについて

ビジネススクールは閉鎖すべきだ
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200904270027a.nwc
>問われるべきは、ビジネススクールが何を教えたかということだ。
>仮に飛行訓練学校の卒業生が墜落事故を多発させれば、学校に調査が入るはず。
>ビジネススクールだけが同様の監査を免れるのはおかしい。

エコノミストの予測は市場に多少影響があるかもしれんが、実体経済には影響がない。
エコノミストが経営するわけでも、なんか消費するわけでもないしな。

株価がどうなろうが、給料が上がらない限り、雇用が回復しない限り、経済は回復せん。
市場なんて実体経済の一部の表層にすぎん。それも分からんのかな。

211 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:11:45 ID:G9FmW61S
>今の所外れたこともある以上の事実は存在しないわけですが。

外れたことしかない の間違い。


212 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:12:10 ID:S5DQSZkk
最近、地方自治体が銀行に、地方債を低金利で大量に買わせているみたいだけど、
もしかして地方自治体は、銀行に不良債権(地方債)を押し付けて、飛ばしてしまおうと
考えてるんじゃないかって思う時がある。
銀行は、とりあえずバブルの不良債権処理は終わったのだから、次は自治体の不良債権処理をやれと。
おそらく政府は、また銀行に不良債権の処理をさせて、その際に、公的資金を導入すると
僕は予想している。
なぜなら、地方自治体は「道州制」と「市町村合併」というカードをもっているから。
たぶん地方自治体は「道州制を導入するなら(市町村合併させるなら)、うちらの借金を
チャラにしてくれ、でないと道州制も合併もやんないよ」てな具合にごねてくると思う。
そして政府は、地方自治体の言いなりに、銀行を通じて公的資金を導入すると。
「失われた10年」の第二弾が、近い将来やってくると。

僕の予想が杞憂に終わってくれればいいんだけれどね。



213 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:12:26 ID:OKSxTGVs
国民一人当たりと言うのがおかしい。
公務員一人当たりにしろ。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:12:45 ID:xve/UBef
>>210
ニュースになるのはそれだけ世間が関心を持ってる証左だし
市場に影響を与えるのは多くの人間がそれを参考になる情報と判断してる証左だって言ってんだけど。
微妙に話逸らしてんじゃねーよ。

っていうかそこまでウジウジやるヒマがあるんだったら
3年間主要企業の赤字が続くくらい不況が長期化するという
結論に至ったソースなり予測の内容なりを大人しく晒せよ。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:14:29 ID:lFIxHTfS
>>213
その理屈はおかしい
国家の持ち主は国民で公務員はその従業員だ

216 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:14:30 ID:chaPBJGB
>>211
だからさ、何か統計的根拠なり何なりあるの?
あとノーベル賞には経済学部門もあるよ。

217 :7月の東京都議選で創価学会の隠れ蓑・公明党の議席を0にする会:2009/05/08(金) 21:14:44 ID:WyICmJB5
http://www.nicovideo.jp/watch/nl6418573
【国際】韓国さん、今夜謝罪会見
                          . . ....-‐…‐-. . .. .
                        /.:.:.:::::゚.::::::::::::/.:::::::::::`: . .、
                        , ′.:.:.::::::::::::::::::/.:::::::::゚:::::__:::::丶
                          /:::::::::/'ヽ.::::::::::::::::::::::::::::7/:__::::::ヽ
                      /::::::/  ノ.:.:::::::::::::::::::ヘ.ノ/((.! {|D)N
                     ,⊥/   /::::::::::::::::::::::: ゝ∠二Z,ノ-‐‐}
                        j/    /___::::::::::::::::::::::::::` <..イ.:::::::::::|
                   /   ∠;;;;;;;;ヽ、 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄ー―-=ニ:/
                   / ー''"´  Y/´ \、:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /´     ̄ ̄`ヽ}′   `::ー-ニ二三三三三二ニ丶、
.                /     )ーく  }    `ヾテヽ`ヾ'' . : ::;;;;{`ヽ三三::ヽ
               /     厂  ゝ {、         ̄`  .ィテ>''   `ーニ彡′
               ,.ヘ/     /`ヽィ八 ノノ         {  ,′
               /::::::\   /     /         ,    |/
           ,../.:::::::::::::::::\     /;;.,   ,.::、  `ヽ ノ/
http://ex-iinkai.com/news/
なぜ公明党の冬柴議員(兵庫8区)は国会議員で最初に在日参政権付与法案を出したのか?
それは創価学会の幹部はほとんどが在日韓国・朝鮮人であるからだ。在日韓国人地位向上委員会 (特別委員会) 
http://www.nikkan-giren.jp/product3.html 委員長・冬柴鐵三 副委員長・北側一雄、坂口力、浜四津敏子
創価学会 日蓮正宗 除名処分 池田大作 謝罪 http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/link/sokagakkai/soka_1j.htm
お笑い創価学会信じる者は救われない(テリー伊藤)「池田大作って、そんなにエライ?」

218 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:15:42 ID:G9FmW61S
>>216 ノーベル賞には経済学部門もあるよ

ありません。ばかじゃねw 少しは調べろ

219 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:16:30 ID:aosmh8qe
>>188みたいな奴って、競馬場の馬券オヤジによくいるよねw

「○○の予想は当たらない、だから逆の馬券を買う」とか・・・
予想に乗るのも乗らないのも○○に依存してることには変わらないのに、
自分自身ではハイレベルな思考をしてる気になってるんだろうねw

220 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:17:18 ID:ECKJgCFv
国の債務は、民間の債権なのだよ。
国の債務を将来我々が払うって?馬鹿なことを言いなさんな。
今だかつで、国の債務を税金で返した国は存在しない。
償還する前に、また国債を発行して借り替える(ロールオーバー)。
これはどこの国でもやってることだよ。
これを永久に繰り返せばよい。個人と違って国家は死なない。
それに日本の国債は円建てだから、デフォルトもありえない。

221 :majires:2009/05/08(金) 21:18:06 ID:BWIUQthx
そもそも、少子高齢化社会で、財政健全化なんてあり得ないんだがね。

222 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:18:07 ID:mJH4XL1z
俺は借金した覚えは無い
俺以外の誰かが返せばいい

223 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:19:04 ID:xve/UBef
>>218
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85

224 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:21:20 ID:rNLzacox
善良国民は不良公務員のえじきと成っている。
インフルエンザのウイルスの様な公務員を隔離、
駆除しなくては!

225 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:22:46 ID:G9FmW61S
>>219
地震学の専門家は、地震について誰よりも詳しいが、
地震を”予測できる”と決して言わない。地震が起きたら、その原因を調査して
未来の予測技術の発見に繋げることを怠らないが、

地震を予測はしない。 予測できると勝手に判断してる経済”専門家”は科学者でもなんでもない、ただのノミ屋。
できるものとできないことを区別するのが科学。

無責任に根拠もなく出来ると言ってる時点で、科学者でもなんでもない。

226 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:24:20 ID:G9FmW61S
>>223
ノーベル経済学賞はありません。
何度でもいいます。

ノーベル経済学賞はありません。

227 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:25:33 ID:xve/UBef
>>225
自分のボロを隠し通そうとしてどんどん横道逸れて泥沼になってくパターンだな。
お前の経済学に対する勝手なイメージなんか知るかっつーの。

228 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:27:41 ID:xve/UBef
>>226
じゃあノーベル財団のヤツにノーベル経済学賞なんてありませんって教えてやってくれ
http://nobelprize.org/nobel_prizes/economics//

229 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:28:16 ID:dDoPwD3Z
>>218
経済学賞は正式のノーベル賞には含まれないよ。
元々の成り立ちは科学技術の発展に対しての基金だから。

230 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:30:12 ID:chaPBJGB
>>229
ノーベル財団にも正式に認可されてるよ。

231 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:30:42 ID:vyGHeweW
>>218
俺、15年くらい前に会社から東大の公開講座へ行けって言われて、あるアメリカ人経済学者の
講座を受けたことがあったんだ。
その初回講座の前の日にその先生がノーベル経済学賞を取っちゃったもんだから、記者だの
カメラマンだのがワンサカいて大騒ぎだったw
スレには関係ないけどさw

あの人誰だっけ?


232 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:31:48 ID:G9FmW61S
>>228
ノーベル財団はノーベル経済学賞なんて知らないので、1円も財団から資金出してませんが、何か?



233 :ぴょん♂:2009/05/08(金) 21:32:47 ID:F59aXxGj ?2BP(1028)
>>225
それじゃ、古典物理学は・・・

234 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:34:27 ID:dDoPwD3Z
>>231
一般的にはノーベル経済学賞と呼ばれているけど、実際には違うだけだよ。
まぁ、別にどちらでもいいですけど。

235 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:35:13 ID:xve/UBef
>>232
財団に正式に認可され、受賞者もノーベル財団により認定され
授賞式もろもろも他の部門と同様におこなわれるけど
お前の基準ではノーベル賞じゃないのね。はいはい。

236 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:36:11 ID:chaPBJGB
どんどんボロ出すな

237 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:37:46 ID:dDoPwD3Z
さっきからノーベル賞の話がでてるけど、スレタイトルと内容が全然違うねw

238 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:38:39 ID:G9FmW61S
ノーベル経済学賞 ノーベル財団とは無関係
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=110083&dt=2008-09-09

どんどん、嘘がばれますねw

>人類の状態と私たちの生存条件を改善するというアルフレッド・ノーベルが抱いていた目標とは
>なんの関係もない。それどころか、正反対のものである」という。

その通り、経済学は人類の改善に何の寄与もしない学問。むしろ人類の幸福に対して有害。いいこといいますね。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:39:49 ID:xve/UBef
>>238
そんな偏ったレポートの方がノーベル財団の公式HPよりも重視されるわけだ。
お前の基準では。

240 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:41:34 ID:chaPBJGB
G9FmW61Sってさっきからなにがしたいの

241 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:41:38 ID:G9FmW61S
ノーベルの遺族・経済学賞をつくらなかったノーベル自身の意思の方が重要だろ。

「スウェーデン国立銀行による経済科学賞」がどうだと?


242 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:43:36 ID:aosmh8qe
>>235
経済学賞がノーベル賞の他賞と少し位置付けが違うっていうのを(2chで)知って、
それを得意げに語ってただけでしょ。

しょせん、相手は2chのレスとか付け焼刃のググり情報のみが知識の基準なんだから、
あまりいじめてやるなよw

243 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:43:51 ID:Vn/WpJWs
もうずっとずっとずっとおかしいと言われているが、国(政府)の債務残高のみを
一面的に見て記事にするのはなぜなんだ??
政府は負債だけじゃなく金融資産も持っている。なぜネットで考えない?
政府と民間をあわせた日本全体を連結した純資産はバブル崩壊後から増加しているぞ?
なぜ国民一人当たりの借金という見方をする? 一人当たりの資産とは考えないのか?
他国はずっと一貫して借金を増やし続けているのに、本当に借金が増えていること自体が問題なのか?



…などなど、なぜマスコミがこういう報道するのか不思議だったけど、リンク先で【共同通信】の記事と
いうのを見てなんか納得しました。
これからはどのマスコミが国の財政危機を煽っているのか良く覚えておくようにする。

244 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:44:07 ID:xve/UBef
>>240
経済学者の予測のソース的価値を否定するために
いかに経済学が人類にとって有害な学問であるかをひたすら説いてる。

>>241
実際に正式に財団が認可してる以上ノーベル賞はノーベル賞です。
ハイ次。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:51:13 ID:kHBWuofP
663万円の借金に見合う行政サービスを受けた覚えないんだが。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:51:37 ID:G9FmW61S
>>244
じゃあ何で賞金がノーベル財団から出ないんですか?
審査員も基準も受賞会場も違う、別の賞です。同じ時期にストックホルムで授賞式があるまったく別の賞です。
金の力で名前だけ借りてるだけだろ。


247 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:53:40 ID:xve/UBef
>>246
ノーベル財団に正式認可されてるけどお前の基準ではノーベル賞じゃないってのはよくわかったよ。
とりあえず涙拭けって。

248 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:56:32 ID:G9FmW61S
>>244
当たらない予測をもっともらしく言ってるだけで有害。
先物取引の電話かけてくる連中と同じレベル。

分からないことを分からないと認めるのが科学。 適当なこと言ってる時点で擬似科学。オカルトと同じ。
科学の面汚し。文句あるなら、99.9%以上の精度で当ててみろ。

249 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:56:57 ID:aQuzLQOf
>>243
政府の金融資産ってなんだろうねー?


http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200903250090a.nwc
1500兆とか言われるが基盤はもろいと思う。

債権
預金
どれも状況次第で資産価値がどうなるかわからんよ


250 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:57:00 ID:iDlOA/nH

           〃´⌒ヽ
     ., -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
  ./  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l  ●  ヽノ ●V l    ねんがんの
  l ,=!  l ⊂⊃、_,、_, ⊂⊃l    日本国債をてにいれたぞ!!
  l ヾ! ', l    (__,ノ   l l    
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____
  li   /l, l└ タl」/|´  国債   `l
  リヽ/ l l__ ./  |_________|
   ,/  L__[]っ /      /



::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/            lハ ::: : :: :::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
:::|          /) / ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l::::::::::::::::::::
      i   /_,/i!/                / l::::::::::::::::
      l    人  /   借用書   /  /::::::::::::::::
     l   / /⌒ヽ            /  /::::::::::::::::
     l  /il  |   )           /  /::::::::::::::::
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::
     lヽ l    |\. \   /⌒〉::::::::::::::::


251 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:57:12 ID:ZTXC9/u4
チャラにして困るのはだーれ?


252 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:57:22 ID:G9FmW61S
>ノーベル財団に正式認可

名前だけね。 東京富士大学が東京○大学の名前を認可されてるのと同じ。

253 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:57:43 ID:t1Vk9zjl ?2BP(0)
ID:J3R1OpWL
へのお誘い
                      _____
                __,.-‐'": ̄: : : : : : ̄:.:`:ヽ、
              ,.イ´: : : : : :; : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :/:: : : : : : : : : 、:: : : :: : : : ヘ
           /: : ::/: : : : : :|: : : : : : : : : : : |:: : :: : : : : : :ヘ
         //: : : :j: : : : :; : |: : : : : : : : : : : |:: : :|:: : : : : : :ハ
            /: : : :.:|: : :-┼;-∨: : : : :、-─-:|: : :|: : :|::. : : : :|
           j: : : : :.:{: : :;/_|/__ ∨: :::|、|_\: : :|:.: :|: : :|,:.: : : : :|
         |:.:/|: :|: ::ヽ:.:{テ弐オ \::| テ弐マV: : :|:.: :|: : : : :ト:| 変態ですか?
        __|/__|: :|: : : :|`|f‐':i::|   ` |f‐':i::} |:ヽ:|:.: :|ヽ:: : :|`
      ,ィ´:.:.:;ィ^:^.:^::`ヽ:| V:z:;リ      Vz::;リ,' |::.: : : :j,ノ:: :;N
      {:::λ::{;;;;{^^};;j;;;;〉}  ̄  '      ̄´ j:: : : :/:.: : :/
      |ニU|::|─ ー{:.::|:.j、      __      /:: :;/:.: :/
      |:.:(|:.:|__-__,j:.::|: :|::`:ー:‐:-:ァr--┬τ7:;/7:.;/
       |:|:.::|:.:| `ー' }|:ノ|∨`´ヽ;ィ´ {-‐-.j:~`ー--、'"
        |:|.:.:.|;;;{、ヽ /,イ::|    /:∨. |  /    /:ハ
        |j:.:.::|__ヽY,ノ:i:.:| _,ノ:::::::V |  /  /::::::::::}
      ヽ.:.:.{_,,/´~}~〉 ̄~´::::::i:::::::V | ,/ /:::::::i::::::::|
        ~~`ー`VV:::::::::::::::::::|:::::::|ヽ|,//|:::::::::::}::::::::|
              ̄ ̄ ̄゛|:::::::|/∧ヽ. |::::::::::|::::::::|
  【マターリ】おぷーなと語る44【世界経済の行方】
  http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241090168/

254 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:58:19 ID:fx355ZLA
>>250
くれいじーすいすちゃん発見

255 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:58:38 ID:chaPBJGB
>>246
物理学、化学と同じくスウェーデン王立科学アカデミーが選考してノーベル財団によって認定されます。
授賞式も賞金額も同様です。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 21:59:55 ID:DtPtRalA
天下りや公務員が破綻するまで吸い尽くすのは不可避。
そして奴らは破綻直前のインサイダー情報でドルや金に変えて逃げる。

自民も民主も公務員の代弁者だからどーしようもないぽ。

257 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:00:57 ID:xve/UBef
>>252
「ノーベル賞の正式部門である」と財団が認めてて
他の部門と同様の選考者と基準によって選抜され
財団が正式認可するんですけど名前だけとは?

258 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:05:32 ID:kXfAEPTL
借金つくりまくりの万年与党自民党を支持してる奴らって、真正の馬鹿なの?

259 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:05:53 ID:FuReqbCo
>>245
サービスは国民が公務員様に対してするものだよ。
江戸の昔から言うだろ?農は納なり。
どこかの大統領も言ってたわ。
公務員が国民に何をしてくれるかではなく、国民が公務員様に対して何を出来るか考えろと。
 
まあ俺は公務員じゃないけどな。
国の負債とは別に個人的に借金700万円を抱える民間人や。
この俺様が宣言しておく。
日本の国債は1、2年内に起こる超絶円安に端を発するインフレーションによりあっさり解決される。
俺が運がよかったのは、借金が700万円、つまり円建てである点だ。


260 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:06:40 ID:aosmh8qe
>>248
天気予報だって99.9%ほどの精度はないけど、君にとっては似非科学のオカルトなの?

で、君の信奉している科学とは「オカルト」の逆を主張する事だとw
そう受け取ってよろしいですか?

261 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:08:59 ID:dDoPwD3Z
もういい加減にスレタイの話題に戻そうぜ

262 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:10:02 ID:G9FmW61S
>他の部門と同様の選考者と基準によって

スウェーデン銀行賞の選考基準はあいまいと経済学者も認めてますが。
あの受賞者の賞が人類にどう貢献したんだか・・

金で賞が作れる典型ですね。そんだけパチモン経済学は”権威”が欲しかったんでしょう。
わかります。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:11:11 ID:G9FmW61S
権威すら金でつくった経済学に栄光あれ!


264 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:12:02 ID:chaPBJGB
>>262
結局根拠の無いウラヨミ決め付けオンリーですか。
もう最初からそうしろよ。

265 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:14:09 ID:xve/UBef
>>262
財団が正式認可してる以上、お前がどんなに経済学賞が新設されるにいたった
裏事情を勝手に妄想しようとノーベル賞はノーベル賞ですから。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:14:53 ID:KRZ9cWjG
>>259
公務員だけが原因じゃない。
地方の土建屋や政治家、高齢者やバブル崩壊で痛手を受けた企業の為に借金が行われてきた。

267 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:18:09 ID:aQuzLQOf
>>266
そりゃしっかり投票なり政治献金して自分たちの利益につながるよう行動してたもの

若年層は投票にも行かないし政治には無関心だったからねえ。無視されてある意味当然という


268 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:20:27 ID:4SQ2QpdX
徳政令 マダ〜(・∀・ )っ/凵⌒☆チン

269 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:20:55 ID:Vn/WpJWs
>>249
>政府の金融資産ってなんだろうねー?
実際は金融資産の中身なんてないって言いたいのー?
言いたいことよくわかんなーい。

あと金融資産は基盤がもろいって、なんか極端な捉え方だね。
状況次第でどうなるかわからんって、極端な状況想定すりゃ実物資産でも資産全般でもそうだよ。

270 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:22:26 ID:43dLqAz4
>>268
こっちだろw

徳政令 マダ〜<丶`∀´>っ/凵⌒☆チン

271 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:25:23 ID:6bXnfW/2
日銀が引き受ければ良いじゃん。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:26:53 ID:G9FmW61S
>>265
そうですね。池田大作が金でいくら権威を買おうが、それは関係ないですからね。
池田大作が世界各国の大学の名誉博士で偉大な人物と言う事実はゆるぎません。

受賞するにいたった経緯はまったく関係ないのです。

273 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:29:06 ID:E+japQL1
日本は特別大きい「世代間格差問題」
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112008091802
>一番ワリを食うのが75年生まれから85年生まれの世代で、
>一生のトータルでは2350万円から2500万円の赤字です。
>逆に一番受け取り金額の超過が大きいのは40年生まれで
>1400万円の黒字となっています
>差し引きしたら4000万円近くも差があるじゃないですか!
>別の試算では世代間格差は1億円超というものもあります。
>日本の世代間格差は、日本の次に格差の大きいドイツの1・2倍強、
>財政赤字大国イタリアの1・5倍程度、
>比較的格差の少ないアメリカやオーストラリアと比べると3倍から4倍にのぼります。
>格差を是正しようにも、有権者の示す意志は過半数を占める50代以上の意思ということになりやすく、
>若年層の意思は政策に反映されづらくなっていく…。

若者の非正規雇用が急増=10代後半は7割に−青少年白書

 内閣府は21日、2008年版「青少年の現状と施策」(青少年白書)を発表した。
若者の間で派遣や契約社員、フリーターなど非正規雇用の割合が増えており、
10代後半では、ここ15年間で72%に倍増。内閣府は「中卒や高卒の若者が
正規雇用職員になれず、非正規雇用に流れるケースが増えたのが要因」としている。
 総務省の就業構造基本調査によると、雇用者全体に占める非正規雇用者の割合は、
15−19歳が1992年の36%から07年には72%に、20−24歳は
17%から43%にそれぞれ増えた。非正規雇用の比率は全年代で増えているが、
25−29歳(12%から28%)、30−34歳(14%から26%)に比べると、
24歳以下の増加幅が大きい。


274 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:30:32 ID:CfGOEHi1
ん?1200兆超えるまで大丈夫なの知らないの?
大丈夫っていうかそれまでコレといった対策取らないって
大学のセミナーでだれか言ってたきがするけど
800兆でもいろんなもん取っ払えばプラマイゼロ位になるんだってさ。
借金してないと他の国がもっと金出せっていうから借金してるみたいな・・・
そんなこと言ってたきがするけど・・・

275 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:30:59 ID:xve/UBef
>>272
お前はもう少し根拠を提示しつつしゃべることを覚えた方がいいよ。

276 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:32:29 ID:S9N7LVgL
現在の自分が未来の自分から金を借りる方法。
サラ金を仲介者にすると良い。現在の自分が金を受け取って未来の自分が金を返すのだから全く問題は無い。

現在の国民が未来の国民から金を借りるには国債を発行すれば良い。
今現在金を浪費しても返すのは未来の国民だから問題は無い。

277 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:33:16 ID:chaPBJGB
>>272
お前の場合はその「経緯」が完全にお前の妄想だろうが

278 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:33:31 ID:43dLqAz4
>>275
このサブプライム問題のせいで、
経済学の権威が地に落ちたのは明白だろ。
根拠も糞も。

279 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:35:28 ID:43dLqAz4
>>274
言うだけなら自由だから。
本当に大丈夫かどうかは借りてみなけりゃ分からない。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:35:46 ID:E+japQL1
>>267
若年層が選挙行っても意味なんか全く無いぞ
日本の選挙権の大半は高齢者が握っている
更に地方の"一票の価値"は最大で都会の7倍の価値があって
その地方にいる年齢層は圧倒的に高齢者の割合が高い
若年層の意思なんて全く反映されない制度なのに選挙に行ってどうする?
”意思を示すだけ”の選挙なんて無価値

281 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:37:12 ID:43dLqAz4
>>248
経済学は科学ではない。

そんなことは大昔に証明されている。

282 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:37:24 ID:3jZii4iZ
公務員って言っても専門職が多いわけで
官僚と呼ばれる一般職員って一万5000人程度なんだよね
1人平均1000万給料だったとしても1千500億程度
無駄に払うのはよくないが
借金を公務員の給料で片付けようってのは到底話にならない

283 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:37:49 ID:EGAOpsv+
福田、、、、、
今の国民から嫌われても将来の国、国民のために筋は通したな

まあ麻生がどんぶり勘定で国債を発行しまくっているので
意味はありませんけどwwwwwwww

284 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:39:36 ID:caEBe/61
国の借金を税金で返す国は存在しません。
マスゴミの低脳ぶりは異常。

285 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:39:55 ID:dDoPwD3Z
>>282
問題になっているのは国家公務員ではなく、地方公務員じゃない?
地方公務員の仕事は非効率なところが多く、給料が高い。
すこしの不自由を国民が受け入れることも必要ですが、国民も馬鹿だからね…。

286 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:40:30 ID:mcmrtBjg
公務員の給料に消えるなら税金払いたくない。

287 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:40:40 ID:43dLqAz4
>>280
そこであきらめているようでは民主主義が成立しない。
若年層の投票率が低いことが若者軽視の政策につながっていく。

288 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:41:32 ID:yBq8jMi9
>>1
08年度末時点で、国民1人当たりでは約663万円の借金を抱えている計算となる。

国債買って金融資産として持ってるやつもいるんだろ
だから、同時に、
08年度末時点で、国民1人当たりでは約663万円の金融資産を持っている計算となる。


289 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:42:35 ID:xbvxBGzX
>>288
あてにならない金ってことだろw
貯金はあるけどないようなもの

290 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:44:08 ID:43dLqAz4
>>289
銀行の預金をみんなが一斉におろしたら、どんな銀行も破綻するんだけど。

291 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:47:32 ID:yBq8jMi9
>>289

国債買ってるやつが一番の馬鹿っちゅうことか
国債踏み倒せる政府や国民は、賢いっちゅう訳だな

292 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:47:59 ID:xbvxBGzX
>>290
でもおろす権利はあるしそれをあてにして生活してるんだろ
どんなに経済学の論理こねくりまわしてもこれだけ巨額の借金があることは
社会の歪みが拡大していくだけだと思うがね
もう減らないだろここまできたらどこかで借金を限りなくちゃらにする
爆弾政策をやらないとさ、そのとき社会がどうなるか

293 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:49:40 ID:xve/UBef
チャラにする必要性がどこにあるのかと

294 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:50:06 ID:H0W92qKr
1500兆円の金融資産のうち1200兆円が預貯金と保険年金
その金で勝手に国債買ってるだけだからな
国債購入者は多くなくても大抵の人は間接的に国債に関与してることになる

295 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:53:22 ID:CSN3Oa9r
国債の発行総額を一人当たりで割るバカ。
『私たちが収めた税金を云々云々云々』ってゆうバカ。
そう考えるバカはよく考えようねw
バカは去年総額でいくら納税したの?
日本の借金の前に自分の財布考えてくださいw

296 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:53:23 ID:15Mgc2kp
>>288
俺に1,000万円貸してくれよ。証文を書いてやる。
お前は1,000万円の金融資産を持ち、俺は1,000万円の借金を背負う。
俺は返せるかどうか分からないが、お前は1,000万円の金融資産持ちだ、うれしいだろw


297 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:54:17 ID:PUAQKAme
借金の内訳は米国債、他国への有利子無利子貸付等が多くの割合を占めています
他国が返せば、たいした金額ではなくなります。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:55:33 ID:xbvxBGzX
>>293
チャラにする必要性がないのなら税金は取らないでくださいよ
お金をジャブジャブ刷ればいいだけならさ
借金が1京円になっても大丈夫だろ
俺ら何の痛みも感じないぜ
>>295
その通り税金を払わなさ過ぎてるってことだよ
逆にいうとろくに税金も取れないのに甘いことだけささやく政府も問題だが

299 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:56:44 ID:xve/UBef
>>298
何で返済拒否するかチャラにするかの二択なの

300 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 22:59:12 ID:xbvxBGzX
>>299
税収より国債の方が上回ったんだぜ今年
こんなこと通るなら別に税金なんて取らなきゃいいでしょ
国債刷っていざとなれば日銀が買う
日銀はいくらでも金刷れるんだし庶民はハッピー間違いなしだろ

301 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:01:19 ID:u7D2/riN
この地球上で日本のマスコミだけが政府債務を国民一人当たりの
借金と言う。
アメリカなんか、連邦政府で約1000兆、州政府で3倍の3000兆、
家計自身が1000兆以上の借金があるが、それを全部合算して、
全部家計の借金にするなんて報道は死んでもしない。
そんなことしたら、国民に糾弾されて大変だろ。
日本のマスコミって頭おかしいとしか言いようがない。

302 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:02:16 ID:G9FmW61S
若者の逆襲が始まるな。
年寄りの資産なんて、全部国債爆弾で0円になるから、
あとは労働のみが食う手段の社会になる。
労働できない65歳は65歳の価値でしかなくなるってだけ。

もうすぐ立場逆転しますよ。

303 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:03:46 ID:chaPBJGB
お前はID変わるまで黙ってろ

304 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:04:48 ID:xve/UBef
>>301
財務省もね。国民向けと海外向けで純債務と粗債務を使い分けてんだから。

305 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:07:16 ID:BFMN+y/A
>>302
お前が老人になる時期に、ちょうど若者と老人の立場が逆転して

  若者 = 金持ち、老人 = 超貧乏

な世界が来るから、期待して待っていろ。

306 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:07:29 ID:FuReqbCo
お前ら気付けよ。
国家破綻懸念で何が起こる?円安だよ。
待ちに待ってた円安だよ。
エリオット波動分析も、ここ1、2年の間に、最近数十年に及ぶ円高が終わることを示している。

307 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:07:43 ID:HiR67L/5
国債のほとんどは内債だから問題は無い。
だいたい国民から金を借りてるのに、増税して国債を消却するべきだというのは
銀行に借りた金を返すために、銀行強盗するようなもの。

308 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:07:56 ID:CSN3Oa9r
バカは決まって威勢がいいよなw
バカとその家族を生活させてるだけでどれだけの税金が投入されてるか考えたらすぐわかるだろ?
ごちゃごちゃ文句ゆうくらい納税しろよw
バカが居るだけでこの国は赤字さ。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:09:16 ID:tcvUISHu

宗教法人から改革しよう!

次はNHKと民法!



310 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:09:41 ID:qJbkzRta
>>1

で、何?

だれか教えてエロい人


311 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:10:01 ID:qTMh7vGl
しんぺーすんな!
国の借金は国民が貸したもんだ!
つまり国の借金は日本国民の資産なんだよ!
借金は次の世代の負担とかぬかす馬鹿がいるが、今の世代が死ねば
資産も次の世代が相続するんだよ!
つまり資産家になれるんだよ!
ガッハッハ!

312 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:10:31 ID:BFMN+y/A
>>306
日本が破綻になると同時に、米国、欧州、中国、韓国、オーストラリアも破綻して
各国の通貨が同時に暴落。

で、円も 1/100 まで暴落するけど、ドルも 1/100 まで暴落。

結局、ドル円やユーロ円、元円も相対的にはすべて変わらずってシナリオだなw

313 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:11:26 ID:qJbkzRta
合法

働いて、稼いだお金で借金を返す。

国がお金を刷って返す。(返すことが可能)


何か問題でも??



314 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:13:08 ID:qJbkzRta
てか、国が借金を返す必要があるの?




315 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:14:40 ID:xbvxBGzX
>>314
じゃ何のために税金取ってるの?

316 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:15:35 ID:6Gc4FdyU
>>311
国民が貸してんだってソースある?この手のスレではよく言われてるけど。
素人でも分かるのお願い。
借金1000兆って言われると、健全じゃねーなって思うのが一般人の感覚。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:16:12 ID:RRnZUu7p
平成生まれってかわいそうだよな
生まれたときから消費税取られてるのに国の借金は増えるばかり
消費税がなかった時代を体験できなかったなんて死ぬまで奴隷でしょ

318 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:16:36 ID:/dcK11NI
国が俺らに借金してんだよ早く返せよ


319 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:21:20 ID:J3R1OpWL
>>168
日本政府は自分でお金を作る事ができる。
というか、「円」そのものを制定しているのが日本政府。

>>187
日銀が利上げして、景気を悪化させたところで、小泉がとどめさしたからな。

>>201
というか、そもそもエコノミストという存在に、なんら特別の意味はない。
ほとんど自称か他薦でそう名乗ってるだけでしょ。

>>207
生活必需品外すから税率がアップするのよ。
日本の昔の物品税みたいなものだよ。欧州の消費税は。
日本だって昔は物品税が20%くらいあった。

>>225
経済学者は予測しない。起きた現象の分析してモデルを探してるだけ。
予測するのはエコノミストと自称する評論家の人たち。

エコノミストの予測が外れると、経済学者何やってると言われ、
経済学者が懸命にも予測しないと、経済学は後付け解釈しかしない役立たず
と言われる。

どうすればいいと思う?

>>233
予測をするのはエンジニア側の人じゃね?


320 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:22:50 ID:9sb2G62s
>>317
てかゆとりはバブルをまったく経験してないからな
そのせいか生まれて今までずっと不況が当たり前になってるんで考え方もデフレ的で発想が内向き
自己完結しちまうから消費も増えない
実際のところ世代間格差解消してゆとりにお金持たせても意味がない
なんせあいつらには借金してモノを買うと言う発想が欠けてるからな
プライマリーバランスが受けるのもその辺にあるんだろーね

まぁ奴隷も奴隷と気が付かなかったら案外幸せかも試練ね


321 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:24:42 ID:t1Vk9zjl ?2BP(0)
ID:J3R1OpWL へ再勧誘
                      _____
                __,.-‐'": ̄: : : : : : ̄:.:`:ヽ、
              ,.イ´: : : : : :; : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :/:: : : : : : : : : 、:: : : :: : : : ヘ
           /: : ::/: : : : : :|: : : : : : : : : : : |:: : :: : : : : : :ヘ
         //: : : :j: : : : :; : |: : : : : : : : : : : |:: : :|:: : : : : : :ハ
            /: : : :.:|: : :-┼;-∨: : : : :、-─-:|: : :|: : :|::. : : : :|
           j: : : : :.:{: : :;/_|/__ ∨: :::|、|_\: : :|:.: :|: : :|,:.: : : : :|
         |:.:/|: :|: ::ヽ:.:{テ弐オ \::| テ弐マV: : :|:.: :|: : : : :ト:| 派遣の人もいるよ
        __|/__|: :|: : : :|`|f‐':i::|   ` |f‐':i::} |:ヽ:|:.: :|ヽ:: : :|`
      ,ィ´:.:.:;ィ^:^.:^::`ヽ:| V:z:;リ      Vz::;リ,' |::.: : : :j,ノ:: :;N
      {:::λ::{;;;;{^^};;j;;;;〉}  ̄  '      ̄´ j:: : : :/:.: : :/
      |ニU|::|─ ー{:.::|:.j、      __      /:: :;/:.: :/
      |:.:(|:.:|__-__,j:.::|: :|::`:ー:‐:-:ァr--┬τ7:;/7:.;/
       |:|:.::|:.:| `ー' }|:ノ|∨`´ヽ;ィ´ {-‐-.j:~`ー--、'"
        |:|.:.:.|;;;{、ヽ /,イ::|    /:∨. |  /    /:ハ
        |j:.:.::|__ヽY,ノ:i:.:| _,ノ:::::::V |  /  /::::::::::}
      ヽ.:.:.{_,,/´~}~〉 ̄~´::::::i:::::::V | ,/ /:::::::i::::::::|
        ~~`ー`VV:::::::::::::::::::|:::::::|ヽ|,//|:::::::::::}::::::::|
              ̄ ̄ ̄゛|:::::::|/∧ヽ. |::::::::::|::::::::|

  【マターリ】おぷーなと語る44【世界経済の行方】
  http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241090168/

322 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:25:00 ID:UJ3q/3ir
>>301
アメリカってすごいなw5000兆とかどうやって使ったんだよw

323 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:29:40 ID:15Mgc2kp
円を作れるから返せるなんていってるバカは早く気付け。
それができるなら初めから国債なんか発行する必要ないんだYO。

円を作って使えばいいんだから。
だがそんなことしてる国あるか?
ある訳無いな。もしやれば最初っからその通貨は紙クズw


324 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:30:08 ID:u7D2/riN
>>315
税金は公務員の給与とインフラの整備の為に徴収しています。
国債と云うのは、国の株式のようなものです。
基本的に、配当(利払い)はしますが、償還の為の増税と云うのは
まずあり得ないでしょう。
償還する場合は、償還によって市中に資金をばら撒きたい時に
政策的やることになりますが、それ以外は償還と云うのは
内債ではないでしょう。

325 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:30:25 ID:UEcCh44S
衆議院選挙終わったら
国の財政のために
預金封鎖と通貨切替を実施すべきじゃね?

326 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:31:07 ID:IHBnrneB
一般家計の国富って2200兆円くらいあったろ。余裕じゃん。

327 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:33:49 ID:n4W9QN8U
国債だから踏み倒せるんじゃねw

328 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:34:38 ID:H9seqyo7
俺の給料が天引きで公益法人や土建屋にかつあげされてるんだな

329 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:40:07 ID:t1Vk9zjl ?2BP(0)
この記事自体が、デフレ圧力、景気浮揚に対する引き締めムードも醸成している。
これじゃあ、正門を警備しながら、裏門から泥棒を招き入れてるもんでしょうにいー。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:40:31 ID:xbvxBGzX
2200兆はないだろ1500兆だろ

331 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:49:18 ID:nZPofgRW
国民総資産及び企業総資産が1,500兆円
借金が850兆円。
自己資本率40%以上。

何ら問題なし。

332 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:50:59 ID:nZPofgRW

企業総資産は間違い

333 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:51:15 ID:u7D2/riN
>>323
自国通貨建て国債と云うのは、基本的に国内の金融機関が
引き受けます、その金融機関に資金需要が発生した場合、
中央銀行に市場を通して、手持ち国際を引き取らせ、中央銀行は
その分の通貨を発券します。買いオペで中央銀行が国債を吸収するのと
同じ理屈です。
つまり、国債と云うのは、中央銀行か金融機関(個人)が常に持っているもので、
償還期限毎に償還される国債など、世界中にありません。
日本政府や日本人が持っている米国債が償還されましたか?

334 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:56:31 ID:SKQjIeNp
今日も財務省は情弱を増税に導くために働いてます。

335 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:58:07 ID:aQuzLQOf
>>333
国債償還費は予算計上されてるけど

336 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:59:32 ID:HiR67L/5
>>320
でも、アメリカの若い連中は生まれたときから(だいたい1995年から)好景気だから
これからおこる悲惨が現状に耐えられるだろうかね・・・。

337 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 23:59:54 ID:Da1Mye6n
金利低下で利払い費は過去20年で20兆円からいまや10兆円切る水準まで低下してるんだよ。
よく言われているような国債残高の絶対水準が多すぎるという問題はもっともなんだが、
一方で国債の利払いを通じた富の再分配が上手く行われていないってのも問題なんだよ。

そもそも国自身の金融資産が300兆円近くあるから借金の額はネットでは500兆円くらいしかないし。

あと金利上昇したら財政が破綻するとか与太話。あれ嘘だから。
すでに借り入れてる債券の金利は一定なんだから、金利が上昇して物価や税収がそれに比例して増えれば、
国債残高の現在価値が目減りしていくわけだから。

338 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:00:22 ID:wQyri/j3
もう今年で924兆円か。
隠れ債務入れたら1200くらいかな。

金融資産を100%債権にはできんよな。株式が売れなくなっちゃうw

339 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:02:14 ID:vYLDOGiv
>>337 利払い費は過去20年で20兆円からいまや10兆円切る水準まで低下してるんだよ。

財務省の試算くらい読め。

国債整理基金の資金繰り状況等についての仮定計算 財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy2102b.htm

税収落ち込みにより、これより急速に悪化します、だからこれはとてもぬるい試算です。

340 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:02:55 ID:w0TRRDCU
>>337
国債には償還期間があるし、次借りるときはその時の金利相場次第だよ。
資産運用として不利になれば国債の買い手はいなくなる。

341 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:04:45 ID:zcKrg7mV
>>337
毎年どんだけ借り換えてんのか確認してから出直してこいよw

342 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:05:03 ID:ra+gmXrh
>>330
2200兆と云うのは2003年での家計の純資産ベースでの金融資産と
非金融資産(不動産など)の合計です。
1500兆と云うのは家計の総資産ベースでの金融資産の合計です。

343 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:05:50 ID:w0TRRDCU
国債の種類は
・短期国債(償還期間1年以内)
・中期国債(償還期間2〜4年年以内)
・長期国債(償還期間5年〜10年以内)
・超長期国債(償還期間10年以上)

こんなところ

344 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:06:30 ID:qB0d/zyL
>>339
みたけどH35年にようやく25兆円じゃん。仮に今のGDP水準が続くとしてもそれでもGDPの5%にしか過ぎないし、
いまのイタリアとかベルギーと同じ水準。
最悪期のイタリアなんて利払いGDP比率が10%あったんだぜ。
だいたい15年間経済成長を全く仮定しないようなシナリオに現実性があるとは思えない。


345 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:06:42 ID:RmkJt2tw
30年後にこうなるよ

http://city-news.ayabe.ne.jp/simen/0605/060524/060524.htm
>額面計60円、敗戦で紙くず同然 でも「父が生きた時代の証、大切にしたい」

紙くずとしても、生きた時代の証として、大切に保存されますw
だから国債を買ってください! 記念にどうぞ!

346 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:08:29 ID:e7KqVN1H
小沢が投資計画を630兆に増額してるから
日本の借金の4分の3は実質小沢のせいです

これをなぜ追求しないのか

347 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:09:24 ID:F0UCFPYB
金利上昇要因は必ずしも期待経済成長率上昇だけではない。
政府の徴税余力や受け手の資力が限界に近付けば上昇する。

経済成長が緩慢なまま、利率が上昇していけば、借り換え借り換えしているうちに、
利払いは徐々に上昇していく。
まあそういう傾向が見えるところまで逝ったら終わりだな。止められん。


348 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:09:40 ID:30HaB6o6
>>345
つまり、また日本が大東亜戦争でも起こして敗戦し
国土が焼け野原にでならない限り 国債は紙くずにならないわけだ・・・

349 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:09:42 ID:azQJaULK
>>344
今の日本の状況なら10年くらいほぼゼロ成長ってことは十分考えられる

350 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:11:58 ID:GUlYaPJ3
>>348
紙くずにならないと困るだろ。だって1000兆円も返せないし。利払いも邪魔だし。


351 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:12:44 ID:30HaB6o6
そもそも日本の潜在成長率は各国先進国なみにはあるわけだ
しかし!わが国は、ただただ長期不況だからほぼゼロ成長から年によってはマイナス成長を繰り返しているだけだろ
さっさと経済政策をとればこっこまで酷いことにはならなかった、今もこれまでもこれからも

352 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:14:43 ID:F0UCFPYB
利払いが減少しているのは期待成長率が低く低金利が継続していることと、
長期国債を中短期国債にどんどん借り替えて行ったせい。

>>347の限界に近付けば金利は上がり始める。
中短期債が多いと効いてくるのも早いw


353 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:15:04 ID:w0TRRDCU
なんか財務省の資料も見ずに三橋?とかブロクを鵜呑みにしてる人がいるような

354 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:15:52 ID:vLEbpTQD
>>349
正しい。まさに、今の欧州見てると、10年間はマイナス成長、アメリカもゼロ成長の公算大。
日本は金融も傷んでないし、不動産バブル崩壊、産業崩壊ってこともないから、2〜3%成長は固いな。

昔昔の大恐慌でも、日本だけは回復が早かった。

355 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:16:43 ID:vLEbpTQD
>>350
日本の場合は、長期低利の内債だし、この程度なら、何の心配もいらないよ。
紙くずになるわけもないしw



356 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:17:32 ID:O1VVCGVp
麻生だめっすよ。

ばらまきすぎ。
せっかく小さな政府にしたのに

357 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:17:42 ID:30HaB6o6
というか実際、アメリカさんは10年失われるの?w

358 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:17:46 ID:GUlYaPJ3
>>355
じゃあ、お前は国債買ってるんだな?
いくら買ってるの?

359 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:18:02 ID:azQJaULK
>>351
なんでそんなこと言い切れるんだ?
なんだかんだ言って日本が金融危機で一番ダメージ受けたんだぞ
今後老人が増えて子供が減っていくんだから、人口が増えてるアメリカとかと同じには見なせない

360 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:18:54 ID:ra+gmXrh
>>335
予算計上と言っても、利付債の場合は利払い費が計上されますし、
政府系金融から資金要請があれば、その分の償還はあります。
しかし、償還期限のきた国債を全額償還するなどは、いくら
予算があってもあり得ないでしょう。

勿論インフレターゲットとかで日銀と連係して、サプライを増やすとか
の政策的意図があれば別ですが。

国債は基本的には株式と一緒ですから、償還とは自社株買いと
同じ感覚でしょう。
償還することにより市中から国債を吸い上げ、市場価格を上げる(
市場金利を下げる)のが目的ですから。

361 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:18:57 ID:w0TRRDCU
>>355
じわっと国外の投資家の保有比率が高くなってきてるし
国の政策もそういう意向ですが。いつまでも国内で回っていると思うのは間違い。

362 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:19:59 ID:O70eWxxE
日本国の場合

国の借金=国民の財産

でなく

国の借金=外国民の財産

だった場合に返せなくなった場合、国が破綻する。

なので、日本が破綻することはありえないはず。



363 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:20:20 ID:O1VVCGVp
>>337

利率は変動金利のやつ多いぜ。

364 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:20:23 ID:93cGFknU
破産してスッキリしろ

365 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:21:06 ID:zcKrg7mV
>>353
どこがソースなのか知らんが、最近なぜかみんな同じようなコト書くようになったな

・資産がある、ネットで見ろ
・対内だから無問題
・国民の債権だろ、多くて結構
・無限に増えても理論的に無問題、踏み倒し歓迎
・札刷れば良い

こんなとこか…w

366 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:24:03 ID:O70eWxxE
>>362
は無視でおながい。

すまそ。


日本国の場合

国の借金=国民の財産の一部

であり

国の借金=外国民の財産

の韓国の場合のように

国が破綻することは無い。

なので、日本が破綻することはありえないはず。


367 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:24:06 ID:bf9NYBDd
内債だからというのは確かにわかるけど
でもこんなに借金あってもずっとデフレは異常すぎるけどな
全然動いてない金がどんだけあるんだよって感じがする

ぶっちゃけ何かのきっかけでとんでもないインフレになる可能性は日本の場合あると思うけどな・・

368 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:25:33 ID:O70eWxxE
なんか、デフレよりインフレの方が

救いがある。



ハイパーインフレは別。

369 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:26:04 ID:30HaB6o6
失われた時代がこれからあるとすれば、アメリカなんて経常赤字を垂れ流しながら10年不況だろ
アメリカの長期金利は、よりもっと現在進行形で上昇しても良いはずではないだろうか?

370 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:27:37 ID:GUlYaPJ3
>>367
GDP比200%の借金を長期続けた国家はない。(産業革命時のイギリス除く)
だから未知の領域です。誰にも分かりません。 だって前例がないので。

371 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:28:24 ID:xsdBr4cs
国の借金が800兆円を超えたという問題に対して、2005年からサラリーマン減税が段階的に廃止
され、消費税の税率を10%にあげるという議論が出ている。
国の財政が破綻寸前の危険水域にあるのだから、今までと同じ様なことをやっていて良い状態ではない
ことは明らかだ。普通の場合、財政健全化のためには「入るを図り・出を制す」の基本を実行すること
を徹底するのである。収入をいかに増やし、支出をいかに減らすのか、という当たり前のことから実行
するのであるが、サラリーマン減税廃止や消費税の税率アップは収入増加策であり、財政健全化策の内
の半分でしかない。もう一方の支出削減策についてはビジョンが示されず、国家財政及び国家予算の大
きな部分を占める地方交付税での地方財政援助(即ち地方財政)をいかに国民が納得するかたちにする
のかはあまり論じられていない。
歳費の大きな部分を占める国家公務員及び地方公務員の給与レベル・人員数について、適正レベルを
何処にするのかという議論をもっとしようではないか!
大阪市役所や社会保険庁の無駄使いは、民間なら到底引き合わない高給支給や無駄な経費を払うことに
なっても、公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為だということに思いが至らないの
だ。心根が汚れた品性下劣かつ知的に堕落した種族が公務員という利己主義者集団なのだ。
財政赤字の原因は、理念も見識もない売国政治家や官僚による無駄使いだ。

372 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:31:26 ID:qB0d/zyL
いまだに財務省の資料に騙される人が居るというのがむしろ不思議だけどね。
彼らは自分の庭さえ良ければいいという主義で、国債発行を減らして予算査定を厳しくするために
わざとこういう悲観シナリオを用意する人たちなんだけど。

財政赤字が無問題とはいっていないし、債務残高とかプライマリーバランスとかの財政危機を示す指標があるのは事実なわけだけど、
インフレギャップ、利払いGDP比率等の指標は財政赤字が足りないことを示唆してると思うけどね。
そういう一方の指標を完全に無視して無駄に財政再建に走ると、15年間GDP成長率がゼロだった過去15年を繰り返すことになると思うよ。


373 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:32:10 ID:ra+gmXrh
>>367
あります。
国民が郵貯から貯金を下ろし、簡保を解約し、銀行から預貯金を
下ろすことです。
そうなると、彼らは手持ち国債を日銀に引き取らせますから、
壮大な買いオペが起きるのと同じです。つまり、日銀はその分
日銀券を発行するわけです。

実は政府や金融機関もそれを期待しているんじゃないですか。
自分もそれを期待しています。


374 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:32:17 ID:O1VVCGVp
財政学で記憶してるので一般論書きます

賛成
国の債務は国民の債務と同列に論じられる性格のものではない。
不況時に機動的に財政出動するために国債は必要不可欠。


反対
償還資金を捻出するために財政の機動性が損なわれる。
世代間の不公平 。
富をもたないものから持つものへ強制的な富の再分配。


よくおぼえてねーな
八年前の知識っす

375 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:32:36 ID:thGM7QuD
そもそも米国債あれだけ買っても売ることもできないし資産にもならんだろうが

376 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:32:59 ID:+KKgCuiA
このままGDPの成長が低成長か横ばいで続いたりすれば相当やばいね。
税収が50兆円に満たず、利払いが20兆円超えとか...


377 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:33:28 ID:w0TRRDCU
>>372
誰が保有してるかとか海外投資家が7%保有してるとか
海外投資家の比率が上がってきてるし今後さらに増やす政策というのは
ウソではないだろう。


378 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:33:48 ID:7sy073Xe
>>365
いや、最近じゃなくて、以前からこの手のスレ立つたびに書いている連中がいた。

まあ、これが、ウソをウソと見分けられない掲示板を使うのが難しい人たちだけだったら
仕方がないんだが・・・前にそんな奴の一人をやり込めてやったら経済政策の研究者だったw
俺は、そのとき、この国の経済以上にこの国の経済学の状況は深刻だと思った。

379 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:34:45 ID:30HaB6o6
財政危機を煽りながら国債を売る財務省か(笑

380 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:36:13 ID:qB0d/zyL
>>377
脱線するが、海外投資家はみんな逃げたんじゃないの。CTAとかは去年あたりまでは暴れてたみたいだけど、
ことしはぜんぜんそういうのを聞かなくなった。
物価連動債にいたっては海外ファンドが死屍累々と聞く。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:36:18 ID:nU7VoNN5
国が成長してないのに借金だけ増え続ける
悲観を煽ったり増長させたりするのは確かによろしくないが
危機感も持たずに楽観な書き込みするお花畑ちゃんは最近では減ってきたのかな
ここ1〜2年くらいそういう書き込みが酷かったけど

382 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:36:55 ID:thGM7QuD
財政危機なら潰れる会社を公的資金で助けるなよライバル会社も潰れるわ

383 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:37:05 ID:qPgHwnDc
別にチャラにすればいいじゃん

384 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:37:27 ID:XpK1CoVz
米国が破産して
追っかけで日本も破産の予定です。

385 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:37:51 ID:6p6AIBPD
>>379
煽っているのではなく、実際に、危機だろ。
危機だから、警戒して国債需要が減り、買ってもらおうと必死なわけだ。

386 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:38:59 ID:zcKrg7mV
>>378
そんなのもいるのかw
財務省批判やマスゴミ批判しとけば何となく格好つくし、っていうヤツらだけなら別に構わないんだけどねぇ

387 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:39:51 ID:thGM7QuD
だったら米国債を買うなよw

388 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:40:13 ID:30HaB6o6
>>385
国債ばかり買うより別の土地だの企業だのに金貸してくれればいいのにな

389 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:41:35 ID:6p6AIBPD
>>383
サブプラショックでみなが不幸になったのに、何を言っているのかね。
戻ってくると思っていた金が、消滅すると、経済は破壊される。
あれが無ければ、派遣もハッピーだったのに。

390 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:42:38 ID:DCC9bTxA
お前らの借金で景気対策(笑)

391 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:45:45 ID:H5Hl7nfb
>>365
半年にいっぺん、この手のスレが立って色々捲し立てられるけど、結局正誤が曖昧で誰も納得しないままスレが終わる(また半年後にループ)よね

てか、政府や専門家からも安心できるような説明を聞いたことがない!
これこそまさに日本の闇の核心なんだなって痛感させられるわ。


392 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:48:13 ID:cRYjEL3r
欧米至上主義者なら、クレイディスイスがこの前日本国債を2300億円分買ったから大丈夫と言えば納得するだろう。

393 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:56:07 ID:nU7VoNN5
>>391
闇というか正解なんて未来になってみないと(問題によっては永遠に)誰も分からないってのが正しいのかと
経済学何てのは結局は過去を分析して今がどういう状態にあるのかを当て嵌めるだけなんだしさ

394 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:56:42 ID:nWMEXeej
>>385
実質金利は下がり続けてたけど、どこが需要減少中なの

395 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:58:19 ID:TieXTnOO
>>378
脳内武勇伝は良いからもっかい再現してみてくれ

396 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:59:17 ID:30HaB6o6
そもそも何が問題で何を解決すべきなのか、というなぁ・・・
現状、長期金利が急上昇しているわけでもなし、国債に買い手が着かないとかいう状況ではないわけだし
ここまで残高が積めるくらいに買われる安全資産なわけだろ。少なくとも今日明日でどうこうというものではないのは分かりきっていることだ
10年後か30年後は知らん、という話であって。しかし、それは別に国債に限った話でなし
少なくとも国債残高がGDP超えれば破産するなんて90年代にえらく流布されたが、いまでも順調に積まれているわけで

ともかく、財政再建はいつかなされなくてならないんだろうが
あまりに急激な増税だとか歳出削減もまたありえないわけで
現状に問題が無ければこの国債残高で続けるしかないんじゃねーのかね。

397 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 00:59:29 ID:lVWcPoAe
>>393
歴史を読み解くって、
ここまで外需依存大きくなってからは初だもんな。

398 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:10:01 ID:vLEbpTQD
>>370
>GDP比200%の借金を長期続けた国家はない。(産業革命時のイギリス除く)
>だから未知の領域です。誰にも分かりません。 だって前例がないので。


↑  【対外債務】はね!

そうだよ、だから、イギリス、ドイツ、フランスなんかは破綻が確実なんだよw


対外債務(対GDP比率、2007年)

アメリカ 13兆7,731億 USD(99.95%)

イギリス 10兆4,500億 USD(376.82%)

ドイツ  4兆4,890億 USD(159.92%)

フランス 4兆3,960億 USD(211.86%)

イタリア 9,963億 USD(55.35%)
カナダ  7,586億 USD(59.69%)
ロシア  3,565億 USD(17.00%)
日本 1兆4,920億USD(34.93%)


399 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:16:39 ID:HwBmPvZF
国の負債は、どこかで誰かの資産になってるわけだ。
経済規模や対外債務比率を考えれば、取り立てて騒ぐものでもないと思うけどな。
まあでも財政が怪しげな独法や外国等に寄生されているのは、解決せねばならぬ問題だが。

それより国の三本柱、食糧事情、エネルギー事情、安全保障に知恵を絞ってだな・・・・

400 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:17:12 ID:w+fH25eZ
>>398
日本国債をアメリカと中国が500兆円ずつ買ってくれれば、破綻回避できるかもしれんが、
日本は自力ですべて何とかする必要があるので、海外パワーも使えません。
減りつつある金融資産で何とかする以外にない。

内債型の欠点だね。

401 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:20:17 ID:qB0d/zyL
内債だから無制限に発行できるってのはさすがに反対だけどな。
ただ、金利は低い、デフレギャップが残る、対外純債権国、という条件を無視して
いきなり日本国破綻までジャンプするんのは、さすがに頭が悪いというか、
嵐が心配だからって降水確率0%で快晴の日にレインコート着て傘さして歩くようなもんだ。
そりゃ世の中絶対はないしいつかは雨も降る(=金利上昇)だろうが、いまはそのときではない。

402 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:26:00 ID:w+fH25eZ
>>401
決まったコップに水を注ぎ続けるとどうなるかの話。

403 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:26:45 ID:nWMEXeej
>>402
決まったコップの意味がわからん

404 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:32:53 ID:w+fH25eZ
決まってないな。年々小さくなり続けるコップだな。そんで注ぐ水は増えてる。


405 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:33:04 ID:HwBmPvZF
>>403

経済規模、税収、金利等が一定の場合を指すんでは?
いや、俺にもよくわからないんだけどね。

406 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:34:34 ID:nWMEXeej
>>405
そうなる理由がわからないってこと。
前も経済は限られたパイだとかワケわからんことぬかしてたバカが居たな。

407 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:41:56 ID:vLEbpTQD
>>400
うん?なんで?

個人資産ですら、朝日曰く「失われた10年」の間にも、ほぼ倍増したんだが?

なんで、日本だけ経済がとまったようなことになるんだ??w

408 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:42:57 ID:JIsf40VS
>>370
資産を引いて純負債で見ると、日本はGDP比75-80%くらいだよ。
イタリアと大差ない。

>>372
統計は嘘をついていないよ。
概要としてついている解説文は嘘だらけだけど。


409 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:43:13 ID:ym1RS1IK
誰かが貯金した分は別の誰かが借金して使わないと貯金の分だけ需要不足になる
将来はともかく、いまは日本人は貯金を増やす傾向にあるんだから
日本政府もそれに対応した分だけ借金を増やす必要性がある

本当は、企業が借金して投資してくれるとベストだが
不景気に設備投資する企業がないからな 日本政府が借金するしかない

日本政府が借金しなかったら、代わりに誰が借りてくれるんだ?

410 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:43:15 ID:vLEbpTQD
>>387
米国債は、鉄板で儲かるんだから、買わなきゃバカだろw

411 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:43:50 ID:w+fH25eZ
>>406
無限大のパワー!
はアニメの中だけですよ。物事には限界があります。
限界がないと言うならアニメの見すぎ。

412 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:49:03 ID:nWMEXeej
>>411
GDP●兆円で頭打ちなんてルールはありませんけど

413 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:50:38 ID:ym1RS1IK
>>411
そうか、世界経済は好況不況の浮き沈みはあるが
基本右肩上がりで推移してるよな?

人間の科学技術の進歩が無限大なんだから(少なくともまだ限界は全然見えない)
科学技術に引っ張られて経済だって無限大だぜ

414 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:51:53 ID:TieXTnOO
>>411
経済規模の限界って何?資源がどうとかそんな話でお茶濁すわけじゃないよね

415 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:52:10 ID:JIsf40VS
財政語る奴はこれを見てから語れ
http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/faqsj.htm#1-08



416 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:53:50 ID:3Ta/5Djs
>>401
>いまはそのときではない。
そのときというのが、どのくらいのレンジで言っているかにもよるよね。
実体経済というが、本当の実態経済は、国民が生産したものと
国民が提供するサービスだ。
現役世代6,700万人が1億2千7百万人を享受するものとサービスを
提供しているというのが、疑いのない真実であり、
10年後に65歳以上の高齢者が2,700万人から3,300万人に
増え、20年後に現役世代が1千万人減るのは避けられない現実だ。
少なくなる現役世代の生み出すものとサービスで多くの高齢者を
支えなければならない。
現役世代の負担が税+保険料に対応するのが自然だ。
アメ公みたいに金融トリックで何とかしようとしても、結局は破綻する。

417 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:53:56 ID:mtTJZPcW
もう金利ゼロにして毎年売れるだけ国債発行すれば
みんな幸せになるのにね

418 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:55:08 ID:vLEbpTQD
>>408
債務がとんでもないレベルに達して、もう、天文学的な数字で、絶対に返済不可能、
あとは、必死でサラ金並みの金利を払い続けるか、遂に諦めて、デフォルト国家になり、
アルゼンチンのようになるしかないのは、


イギリス、ドイツ、フランスだよw
これは大半が短期の【対外債務】だから、内債みたいに簡単に借り換えできない(まず、金利が絶望的に高い)し、
返済期日は次々にやってきて、一つでも返済出来ないと、自動的にデフォになるw


対外債務(対GDP比率、2007年)

アメリカ 13兆7,731億 USD(99.95%)

イギリス 10兆4,500億 USD(376.82%)

ドイツ  4兆4,890億 USD(159.92%)

フランス 4兆3,960億 USD(211.86%)

イタリア 9,963億 USD(55.35%)
カナダ  7,586億 USD(59.69%)
ロシア  3,565億 USD(17.00%)
日本 1兆4,920億USD(34.93%)

419 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:55:26 ID:3Ta/5Djs
>>417
なるわけないだろ。
お前はアフリカの土人か。

420 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:56:59 ID:vLEbpTQD
>>416
高齢化なんて、どこでも進んでるし、少子化だって、日本の場合は韓国、香港、シンガポールなんかよりはましだよ。
それらも全部破綻か??w

421 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:57:11 ID:tqFNdBAN
他のどんな国よりも長時間働いて、おまけに公務員ですらサビ残もあたりまえだ。
そのくせ賃金はそんなに高くないときてる。
っていうことは会社とか国とかががっぽり儲けているはずだ。

なのに何故借金が増え続けるか。

422 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:57:40 ID:uRHxrX96
要するに資金を
誰が借りて、誰が貸して、出資した奴は誰だ、って話だろ?
この場合出資した奴が儲かるタネを手放すとは思えないんだが、そこんとこどうなのよ?

内債が増えて破綻するとかいってる人は。

423 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 01:58:45 ID:7sy073Xe
>>412-413
といっても、GDPは国民総生産、一人あたりの生産量が増えても少子高齢化で
生産者自体が減少中。
で、高齢化ということは要するに医療費年金で国の金を使う人が増えるということ。

この状態じゃ増税は当分無理だが、いつかは上げなきゃいけない。

424 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:00:28 ID:w+fH25eZ
日本人は政府債務が増えてるのに、金利1%の国債を買い続けてる
頭がおかしい。

とFRB議長に言われたよな。ほんといかれた民族。

425 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:01:17 ID:vLEbpTQD
>>421
アホらし、日本は、世界の先進国の中で租税負担が一番安い。


欧州は大体65%の租税負担、20%の消費税。

日本は大体35%の租税負担、5%の消費税。


日本は税金が安い天国のような国だから、国家が収入不足。

その分を内債で埋め合わせてるだけだが??

426 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:02:24 ID:ZKShWzVK
いい加減過大な債権債務は無価値だと気付けよ履行不能まででかくなったらインフレによって実質的価値を減らす(企業でいう民事再生)か支払い停止(実質的破産)しか無いんだから
結局債権絶対主義自体意味をなさないんだから
債権は債務者が履行して初めて行使出来る訳で不履行の強制執行にしたって無いものからは取れない

427 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:02:54 ID:nWMEXeej
>>423
つ移民受け入れ

428 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:03:01 ID:tqFNdBAN
>>425
租税負担が安い天国みたいな国なのに
クルマ変えない連中がでてきてるってもうどうしようもないじゃないっすか。

429 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:03:21 ID:3Ta/5Djs
>>421
税収と社会保障費の関係だろ。
税収は所得税と法人税が16兆円、消費税が10兆円
その結果、一般会計のうち、国債償還費を除いた一般歳出が50兆円
一方、年金支給額47兆円、医療費37兆円、介護保険6兆円、
生活保護3兆円だ。
税金+保険料で何とか対応している。

430 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:03:59 ID:cRYjEL3r
>>424
そんなゴミ国家の国債を1264億円分買っちゃうクレディスイスって何なの?ご教授ください!

http://jp.reuters.com/article/economicPolicies/idJPnTK024788720090317
20年利付国債の大口落札先はCS証1264億円、野村証1036億円=市場筋
2009年 03月 17日 13:02 JST

431 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:04:37 ID:w+fH25eZ
>>425
はいはい、お前は破綻しない論者だろ。
じゃあ国債買い続けてればいいじゃん。止めないし、どうぞ全資産を国債に投資してくれ。
絶対安全だそうだからね。


432 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:06:47 ID:3Ta/5Djs
>>430
賢明な人は、自民も民主も健全財政派が主流で、適切に対処する、
>>426みたい無責任派は2chに生息する蛆虫だけと分かっている。

433 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:06:56 ID:vLEbpTQD
>>424
FRBは死んでもそんなことは言わないよw


>>政府債務が増えてるのに、金利1%の国債を買い続けてる頭がおかしい。

↑ FRBこそ、アメリカ政府発行の国債を、入札ごとに何兆円も買うんだからwwwww

434 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:07:48 ID:w+fH25eZ
おもしろいので、どうぞ破綻しない論者の人は国債を買い続けてくださいね!
全然止めませんので。

435 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:08:08 ID:vLEbpTQD
>>428
それは、都市中心部に安いマンション、住居が供給されるようになって、車を必要と感じない人間が増えたからだよ。

436 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:09:21 ID:vLEbpTQD
>>434
バカだなw そんなことしなくても、

日本の銀行が鉄板に儲かるものとして、これからも買い続けるよw

437 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:10:01 ID:w+fH25eZ
おもしろすぎるので、どんどん日本国債に投資していってください!
応援しますよ。

438 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:10:52 ID:l/QTSQIQ
>>434
破綻しない論者じゃなくても預金してれば間接的に買われちゃうから国債買ってない銀行に外貨預金するしかないな。
俺はそんな面倒なことしないけどw

439 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:12:40 ID:nWMEXeej
>>437
わかったから涙拭けよ

440 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:13:06 ID:3Ta/5Djs
アメ公の金融トリックが破綻した結果、何が起きたかというと、
直接の貸し手が破綻しただけではなく、破綻したところに貸していた
ところも貸していた資産が消滅して、資産が劣化し、さらに、
そこに貸していたところも資産が劣化し、信用がゆらぎという
連鎖が起きて、信用で動いている経済が破壊されたことだ。


441 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:14:14 ID:w+fH25eZ
>>439
無限の日本経済のパワー!
を信じて、これからも破綻しない論を展開して、国債を買い支えてください!

応援します!

みんなで国債買うやつ応援しようぜ!

442 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:14:50 ID:l/QTSQIQ
>>440
それはアメリカに限らずどこの景気悪化曲面でも多かれ少なかれ起きてることじゃないか?

443 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:17:15 ID:TieXTnOO
>>441
お決まりのパターンでワロタ
涙拭けよw

444 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:19:28 ID:uRHxrX96
>>424
>>433
とりあえずソース置いておきますね。
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090320/fnc0903201051004-n1.htm

 【ワシントン=渡辺浩生】米連邦準備制度理事会(FRB)は18日開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で、
現在0〜0・25%に設定しているフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を据え置いてゼロ金利政策を維持するとともに、
今後、半年間に中長期の国債を最大3000億ドル(約29兆円)買い取ることを決めた。

445 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:19:34 ID:vLEbpTQD
>>438
そんな銀行ないわなw
国内行なら、鉄板で儲かる国債を見逃すバカはいないよww
責任問題になるだろ。

446 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:20:20 ID:3Ta/5Djs
今の経済危機の何が問題なのかというと、アメ公の金融詐欺が無ければ、
持続可能な生産規模=消費規模が信用崩壊のために、一時的に縮小している
ことだ。
だから、今なすべきことは、景気が巡航速度にもどったときの経済の状態を
予測し、一時的に救済策を行えば、景気回復時には、存続可能な企業を
支援することだ。
景気が回復しても救済策を打ち切れば破綻するようなゾンビは運命を
受け入れるべきだ。

447 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:22:31 ID:uRHxrX96
>>441  ID:w+fH25eZ様

壊れたラジオみたいに同じ言葉を繰り返すのは飽きたでしょう。
ここは一つ『決まったコップ』を例にたとえてどういう道筋で日本が破綻していくか
過程を教えていただけませんか?


448 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:22:58 ID:A0v21P1j
で、債権者は?

自分は確実に債権者だけど。
中産階級の皆さんはお気の毒様。

449 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:25:13 ID:w+fH25eZ
破綻しない論者の話では、
2009年中に急激に景気は回復し、高齢化になろうが成長率が2〜3%以上を数十年間維持し続け
日本の金融資産は永久に国債発行算高を上回り上昇し続けるから
国債残高が何千兆円になろうが、国債償還になんら問題はない。

らしいから、日本国債は安全な資産だよ。マジおすすめ。
勉強になりました。

450 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:25:19 ID:a4jwObU1
>>425
そんなに税金安い日本に、なぜ外国企業が殺到しない。
法人税だけ高いのカナ

451 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:25:45 ID:vLEbpTQD
>>447
決まったコップって言ったってな〜ww

朝日大喜びの「失われた10年」の間ですら、個人資産はほぼ倍増しちゃったし、
国全体でも資産激増したからな〜〜w


452 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:26:22 ID:3Ta/5Djs
実際には、自民も民主も、声は小さいが、実は健全財政派が主流なので、
大連立で、いずれ適切な時期に、消費税増税を行う。
それまでは、大いに、議論を楽しんでくれたまえ。

453 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:29:02 ID:w+fH25eZ
>>451
この不況下でも、今後10年で日本の金融資産が3000兆円になり倍増するから、
1000兆円程度の国債は全然問題にならないわけですね。

不況になろうが、金融資産が倍増するから問題なし
2009年後半に急激に景気回復するから、そもそも不況にならないから、この場合も問題なし

ですね、勉強になりました。

454 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:30:01 ID:vLEbpTQD
>>450
実行税率は安いぞ〜〜、日本の法人税はw まれに見る安さ!
日本人はバカじゃないからな、外資比率なんて3〜5%あるかないかで、世界でも比類なき民族資本国だからな。

だからこそ、国富は対外流出しないようになっていて、個人と企業、
そして、それを預かる国内銀行にがっぽがっぽと金が入る。

で、有り余る金を国債に回して、余裕でやってるんだよ
(対外債務が天文学的になってるドイツ、イギリス、フランスに比べたら、余裕余裕w)。

455 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:30:03 ID:oh21hDgB
格付け会社的には償還能力が高いってあったし、国債の人気もまだ大丈夫だから楽観してる派です

456 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:30:03 ID:s+3lVaAo

財務省職員働け



457 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:31:07 ID:vLEbpTQD
>>454
実行じゃなくて、実効 w 訂正

458 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:31:17 ID:/S7qgpiz
そんなに心配するなよ、お金なんていくらでも印刷できるんだからよ
2chやネットじゃ借金の心配しても、イザ国の将来のためだ大増税して借金返しましょう
なんて言われて賛成する奴なんて居ネーヨww

459 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:31:27 ID:A0v21P1j
>>449
そら、破綻せんわ。

インフレにしちまえばいいんだから。
外貨建ての債券じゃないから、んなことができる。
外貨建てだと、通貨下落で結局金額は変わらんけど。

460 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:33:55 ID:3Ta/5Djs
>>455
釣り乙
サブプライムショックのせいで、格付けなんて誰も信用しないよ。
失われた10年のころサンプロで格付け会社の格付けをありがたがって、
絶対視していた評論家が未だにでかい顔をしているのが納得できないよね。

461 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:34:31 ID:vLEbpTQD
>>455
日本は、内債で、長期・超低利だからね、借り換えも楽だから、今のところ、困りはしないw

しかも、米国債運用だけでも毎年、かなりの収益があるし(確か40兆円くらいのはず)、
日銀だけでも毎年、2〜4兆円くらい運用益を出してる。

しめてみたら、とんとんってとこか?w

462 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:36:16 ID:a4jwObU1
>>454
へ〜日本手そんなに凄いのか。
じゃあ何故不景気を脱出できないのか。
分からん

463 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:40:00 ID:3Ta/5Djs
>>458
2chやネットにはいないが、鳩山(兄)なんかは、建設国債も抑制しようと
言っていたし、岡田、菅、前原も過去の発言を見れば、疑う余地もなく
健全財政派だな。
そもそも、元をたどれば、細川連立内閣が深夜に発表した
国民福祉税7%だな。
あのときにやっておけば、利子が利子を生んで借金漬けになることも
なかったのに。
党利党略で潰した自民と獅子身中の虫さきがけの罪は重い。

464 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:40:14 ID:vLEbpTQD
>>462
ん?
去年の半ばまで、戦後最高最長の好景気だったんだが?

しかも、先進国の中では唯一の経常収支大黒字、貿易収支大黒字、所得収支激増、大黒字の国だった。
来年には、基調として、また、元に戻るだろ。

他にそんな国、地球上になかったんだが?

465 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:40:59 ID:oh21hDgB
格付け会社そのものが信用できないのは理解しているつもり
とりあえずAAあれば対外的な信用は得られるのも事実だし、売れている

それと償還能力というか借り換え能力が高いのは良いことじゃない?
自転車操業みたいなもんだけど、売れるうちは生きていけると思う

466 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:45:52 ID:umUQ4F2/
ガンガン消費税上げるんだから、借金なんて
すぐに無くなるよ。

467 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:46:01 ID:A0v21P1j
>>464
なんつーか、異常な国だよな。貿易も所得も両方黒字なんてねーよ。統計のミスを疑ったぐらいだ。

ただ、下の方に金が回ってないだけで。それが、不景気感を生み出してる。
でも、それはしょうがない。単純労働じゃ、他国の労働者とガチで賃下げ競争せにゃならんし。

468 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:48:48 ID:vLEbpTQD
>>463
借金ってのは、こういうことを言うw

対外債務(対GDP比率、2007年)

アメリカ 13兆7,731億 USD(99.95%)

イギリス 10兆4,500億 USD(376.82%)

ドイツ  4兆4,890億 USD(159.92%)

フランス 4兆3,960億 USD(211.86%)

イタリア 9,963億 USD(55.35%)
カナダ  7,586億 USD(59.69%)
ロシア  3,565億 USD(17.00%)
日本 1兆4,920億USD(34.93%)

469 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:54:58 ID:7sy073Xe
>>445
君は30年国債でも買っていなさいw

>>450
殺到したやん、禿鷹ファンドとか言われた連中がw
まあ、企業とは言わないけどな。

で、法人税は高いことは高い(だから下げろとか言っている連中も多い)が、実際には
日本の消費者相手の商売が難しいから、税金以前の問題で撤退している。

>>459
>そら、破綻せんわ。
>インフレにしちまえばいいんだから。

まー、その通りだが、そいつは国債を買ったやつの資産価値下落を意味する。
国債買った時に100円で買えたものが償還のときには300円してました。
これって、資産の2/3を税金で持って行かれているのと同じ。

>>460
俺は10年以上前から格付けは信じてなかった。
その頃辞めたAAAの某外資系会社が、会長の政治力でAAAだったのに気が付いていたから。
因みに、会計問題でその会長が辞めたらとたんに格付けが下がったw

>>463
それ以前に導入する段階で5%で始めりゃよかった。
あと、バブル初期の建築ラッシュの頃に公共工事を抑制しておくべきだったとも思う。



470 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 02:55:44 ID:4HVtq5xq
他の国も似たような事情なわけで
世界がインフレを望んでいる

471 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:01:06 ID:QgshbWiu
日本、政府紙幣発行で国債チャラ
アメリカも待ってましたと政府紙幣発行で日本が持ってるアメリカ国債チャラ

政府紙幣おkとか言ってたのぶっちゃけ売国奴だよね。
日本国債持ってるの日本人だし、アメリカ国債がチャラになるだけ丸損。

472 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:11:44 ID:bvNb3AlJ
test

473 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:13:04 ID:uRHxrX96
>>471
>アメリカも待ってましたと政府紙幣発行で日本が持ってるアメリカ国債チャラ

ちょ、おま・・・・戦争になるぞ

米国債保有高 上位10カ国および組織
                  (10億)
中華人民共和国          744.2
日本          661.9
カリブ沿岸・キプロス金融センター 189.1
原油輸出国           181.7
ブラジル        130.8
ロシア          130.1
イギリス             129.1
ルクセンブルグ        92.3
香港             76.3
台湾          72.6

米財務省公式サイトhttp://www.treas.gov/tic/mfh.txt より抜粋、一部改変。



474 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:14:25 ID:QMTcNFMk
海でガス油田掘って借金返済&年金に充てろ。


475 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:15:12 ID:uRHxrX96
>>473 あれ?うまく張り付かないな
米国債保有高 上位10カ国および組織
                  (10億)
中華人民共和国           744.2
日本          661.9
カリブ沿岸・キプロス金融センター 189.1
原油輸出国            181.7
ブラジル        130.8
ロシア          130.1
イギリス             129.1
ルクセンブルグ        92.3
香港             76.3
台湾          72.6

米財務省公式サイトhttp://www.treas.gov/tic/mfh.txt より抜粋、一部改変。

476 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:15:26 ID:Qtk1ZEPC
限度額の半分だから問題ないよ

477 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:19:09 ID:fvpiwoxu
団塊世代はあと25年でいなくなるし
払う気持ちは皆無だから
後の借金はゆとり世代で全額払え
団塊の社会福祉費用の増大で一千兆は確実に超えてるね
恐らくこのペースで増え続けると25年後は二千兆はいくんじゃね
ゆとり世代は4000万人だから一人頭で考えると5000万円だ
団塊ジュニアの俺もびた一文払わないからゆとり世代諸君、後頼んだぞ(w
俺の子供に付け残すようなことは絶対するな、わかったか!
ゆとり世代が生まれてから日本はろくなことが起きないんだからな
お前らが諸悪の根源だと言っても過言じゃねぇぞ
どんなけ日本に迷惑かければ気が済むんだ



478 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:21:30 ID:1H88/5Ao
>>477
出来の悪いコピペだな

479 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:22:20 ID:bvNb3AlJ
いつも、日本の財政が逼迫していることが話題になるときに
国民一人あたり、〜の借金という表現がされるが、
国債が借金だという認識が間違っている。
日本銀行券も国債もマネーだと捉えるべき。
だから、通貨の絶対量が増えただけなんだ。
日本銀行券は利子がなく、国債は利子があるマネーという
とらえ方でよいと思う。
マネーであるから、返済する必要はなく、
需要に応じて供給すればよいだけだ。
そして、利子との関係であるプライマリバランスに
注目して、利子の比率が突出しないようにすればよいだけ。
だから、政府が直接的に通貨発行すれば、それは借金ではなく、
国債だと借金であるという認識は改めるべきで、
日銀による国債の直接引き受けが許容されれば、
両者の違いはなくなることからも自明の理なんだと思う。

480 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:23:06 ID:vLEbpTQD
>>473
といってもさw

アメリカの国債だって、内債指向で、今まで発行した内の7割方はアメリカの国内で消化されてる。

海外保有分なんて、アメリカのFRBや金融機関が買ってる量に比べたら、圧倒的に少ないよ。

481 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:25:08 ID:vLEbpTQD
>>477
ずっと、借り換えだから、そんなに返済のことを考える必要もないよ。
タダ同然の金利だし。

482 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:28:04 ID:CRK7xhJC
>>479
理解できる人が多ければ、こんなことでひっかかりはしない

中川のIMFを躍起に叩いてた馬鹿ども、マジ最悪だった


483 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:29:15 ID:bvNb3AlJ
不換紙幣は必要に応じていつでも発行できるから、
将来的には必ずインフレになる。
だから、現在の借金といわれているものも、
時間と共に必ず、減価してゆく宿命にある。
だから、今の価値ではなく、将来の減価価値で
捉えるべきだよ。


484 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:36:04 ID:vOxpHPEE
846兆円はどこに消えたのよ。

485 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:45:10 ID:HboVpESJ

 国の借金 = 国民の預金

 国の借金をそのまま国民の借金と宣伝するマスコミは確信犯!

 貸し手と借り手を逆転させているw

486 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:46:22 ID:msJ9tbtp
まだまだ発行額が少なすぎる。もっとじゃぶじゃぶにしないと景気は良くならない

487 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 03:47:58 ID:3TlKk+25
 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖
預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封
金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金
封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預
鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 
 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖
預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金封
金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預金
封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 預
鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖 
 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封鎖
預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金封
金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預金
封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 預
鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖 
 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封鎖
預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金封
金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預金
封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 預
鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖 
 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封鎖
預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金封
金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預金
封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 預
鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 鎖封金預 


488 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 04:10:05 ID:bvNb3AlJ
不況下になると家計や企業はリスクを取れなくなり、
つまりは、投資ができなくなり、
そのため、銀行から借りていたお金の返済に走る。
いわゆる、バランスシート不況が発生する。
銀行もリスクがとれなくなり、資本増強に走るから、
貸し渋りが起こる。
よって、民では誰も借金してくれなくなるから、
信用収縮が起こり、デフレになり、負の連鎖で、スパイラル状態へ。
いくら、ハイパワードマネーを増やしたところで、
誰かが、リスクをとって借金(ローン)をしてくれないと、
マネーサプライは増えないから、唯一それが可能な政府が
民に変わって、借金をして(というかお金を刷って)、
国内に供給する必要がある。
それを、財政再建だとか、増税だとか、まったく逆の議論が
正論のように語られ、実施されてきたのだから、
日本のGDPが増加どころか、減少してゆき、
いわゆる、お金不足が恒常化してしまったために、
国民はどんどん貧乏になってゆくのは当たり前だ。
このような状況では、内需振興は政府が国債を増発して、
お金をばらまくことでしか、実現できないんだよ。
借金の絶対額ではなく、対GDP比のみを考えればよい。
GDPが減少している状況では、借金の対GDP比が
増えてゆくのは当たり前だ。

489 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 04:20:55 ID:WmlYg2Jl
>>249
1500兆チャラにするために日本が潰れた方がいいって外国は思いそうだね

490 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 04:27:26 ID:Jo8o86P5
>>483
そのとおりなんだが、日本に限っては日銀様の大活躍がまだ長く続きそうだからなw

491 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 05:00:37 ID:dbWmW0/k
何も知らない人は危機感煽らないと働かなくなるからな
実は貯蓄額1500兆円有って国債はほとんど国内で売買
外国債沢山持っててお金持ちなんですとかばれたら円高も加速して益々不況に

492 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 05:18:51 ID:5GJVDcTz
その貯蓄がすでに国債に化けてるんじゃないのか?
外国は二本以上にやばいっていうなら、外国債いっぱい持ってても自慢にならないんじゃないの?

493 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 05:19:04 ID:05Ky6K5Y
年内に不況が底打ちして、2010年に景気は回復して税収も戻って2%成長になるので、
問題ないそうですよ。

このスレでそう教わりました。


494 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 05:29:43 ID:/QlqMJ13
こんなに借金あるなら公務員のボーナス無しだな。

495 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:28:29 ID:qB0d/zyL
>>491
国債残高減らせば円高になるわな。債務返済論者はその辺のことも考えてるんだろうか?


496 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:46:56 ID:UURhkGv5
>>491
じゃ税金取らずに全額国債で国を運営してください
借金を問題視しないってのはそういうことでしょ?
国債は問題ないとほざいておきながら税金取るのはおかしな考え方ですね

497 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:47:06 ID:Fw8S7aD9
今までの流れ見て自分の目についたところを答えます。
事業性資金は500兆円ぐらいだといわれてます。
家計は住宅ローンなどの負債も抱えてます(400兆)
他の国でも1人当たりいくらって言ってます。
連邦政府、州政府合わせて1000兆円の間違いです。
アメリカのGDPは現在1500兆円なので、GDP比66%ぐらいですね。
家計に1000兆円の負債があるとしても、4500兆円ぐらいの資産があります。
国債は政府の徴税権だと解釈してください。
将来、国民から税金を取ることを担保に投資家から資金を集めてます。
政府は教育、警察、消防、医療、防衛、年金、公共事業などを国民に提供してます。
税金や保険料でまかなうのですが、足りない分を国債などの形でおぎなってます。
この不足分は将来世代が払うことになります。
先送りしてきた結果、国債残高が増加しつづけてます。
本来国が現役世代に取るべきだった税金が国債に化けて、
将来世代の国民への徴税権が溜まっていっているということです。
だから、今高齢の方には関係ないかもしれません。
若い人には影響あります。

498 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:48:32 ID:UURhkGv5
>>488
GDPの1.8倍の借金
地方合わせれば2.4倍の借金ですね

まともなのかこれがEUは1倍越えるとユーロへの参加渋られるんだぞ確か

499 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:48:48 ID:Fw8S7aD9
続きます。

国債が国民の資産だと(ミスリーディングな意味で)言ってる方は無税国家を信じているのでしょうか?
来年歳入を0にします。歳出が100兆円とします。負担なしに受益だけ受け取ってるわけです。
国債が100兆増えます。教師や警官は給料を貰います。国民は資産が100兆増えました。
その国ではこの資産を使っても使わなくても、警官や教師をいくらでも雇えます。
というかありとあらゆる職業の人を公務員として雇えるし、そもそも働く必要がなくなります。
どこで間違えたんでしょう?
ポイントは教育や防犯というサービス(資産)を受けたのに、その代金を自分の資産として計上している点です。
物を何か買ったときその代金を自分の資産と考えますか?その物は自分の資産でも代金は違うということです。
国債は究極的には政府が債権者(サービスの未回収の代金を回収しようとするから)、国民が債務者です。
ただし、政府にお金を一時的にファイナンスしてるのは一部の国民です。政府は手持ち?のお金を持ってませんから。
この意味では、一部の国民が債権者で、政府が債務者です。
今問題にされてるのはこっちの債権関係です。
国民の資産派や内国債論者は、この2つの違いを取り違えてます。
政府を取り除いてお金の流れを考えてみましょう。
一部の国民(Aとします)が多数の国民(Bとします)にお金を貸します。
Aが債権者、Bが債務者です。内国債論者はこのときAもBも同じ国の人だといってA=Bにします。
お金の流れだけ見てください。A=BということはBが債務免除されたことと同値です。ようするにデフォルトです。
ポイントはA=Bに確定しようとした瞬間に起こることです。そこで行われることが債権の放棄です。
A=Bを確定させないでおくとします。さらにAがBにお金を貸し続けるとします。
普通のお金の貸し借りと同じです。返せなかったらデフォルトです。
結局問題はBの稼ぐ能力に関係してきます。
ポイントは政府は徴税権を持っていても、お金は持っていない点です。
政府は誰かから税金で取り上げるしかありません。
Aから取り上げたら債権踏み倒し、Bからだと国民1人当たりどれだけって話になります。
政府はお金を払ってないことに注意してください。
政府からみれば、Aが親指Bが人指し指で、人指し指が親指から借りてるように見えます。
でも実際に払うのはBでその方法は税金です(笑)。

500 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:50:03 ID:Fw8S7aD9
さらに続きます。

ドーマーの定理を間違って解釈してる人が多すぎます。
プライマリーバランス一定として、
成長率>利子率だと負債は収束します。利子率>成長率だと発散します。
これだけのことしか述べてません。国の財政が絶対破綻しないとかそういう定理ではありません。
内国債論者(隠れラーナー主義?)もこの定理に矛盾することがわかります。
なぜなら、利子率>成長率ならば内国債であろうとも財政は発散するからです。
動学的効率を満たしていれば、金利>成長率になります。
理論的にも実証的にも、先進国は動学的効率を満たしていると言われてます。
世界最低金利の国?がどうこうも関係ありません。
なぜなら、利子率>成長率だからです。
インフレで債務を返すのは現実的でないと思います。
インフレ率が15%になると財政赤字が1%改善するかもと言われてます。
だから多くの経済学者はこのような提案をしません。

501 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:51:49 ID:qB0d/zyL
>>499
長文うざい。税金ゼロは極論、ありえない。
でも政府債務が減ればいいというのは資金需要を無視した乱暴な議論。残高が増えるというのは誰かが余剰資金を抱えているということ。
その吸収先として国債が機能しているということ。

502 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:53:05 ID:FGYA3mBC
あ〜ぁ、どこかでハイパーインフレだな

503 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:53:23 ID:UURhkGv5
>>501
なんでありえないんだ
借金しても問題ないとお前書いてるじゃないか
矛盾してるんだよその段階で
なぜ借金問題ないと書いてるのに税金徴収が必要なんだ
ただ自分の論理の矛盾を隠してるだけだろ

504 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:56:56 ID:S5MYCm6i
会社に例えたら、会社が倒産したら従業員の貯金に手を出すってことか?

505 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:57:04 ID:qB0d/zyL
>>503
お前は住宅ローンで金借りられるからって仕事やめるのか?

506 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:58:49 ID:UURhkGv5
>>505
借りた金は返さなきゃいけないと書いたら
国と家庭は違うんだよバカって書き込みを良く見るけどな
それが本当なら1円も徴収する必要はないってことだろ
個人と国は違うんだろw

507 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:00:44 ID:z5DG2glW
個人の」金融資産たっぷりあるから
国の借金問題ないていう考えは
個人の預金を将来取り上げればいいていうこと???

508 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:04:18 ID:qB0d/zyL
>>506
国の機能ってのは資金の再分配。
儲かっていて金余りの主体から儲かっていない主体に金を分配するのが税金と財政支出の役割。
国債の機能ってのは現在と将来と間での資金再分配。
だから税金も国債も国にとっては必要。

509 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:08:15 ID:UURhkGv5
>>508
プライマリーバランス無視してGDPの2倍まで借金が達して
それでも財政再建の声も全く聞こえてこない
さらなる企業減税だのなんだの実行しようとしている
不況下だからしょうがないのはわかるが好景気のときも借金で景気を下支えして
不景気のときは当然派手にばら撒いて…いつ借金を減らすんですか?
2008年にちょろっと国債が減ったけどちょろっと減らすために数百兆も借金が増えてたわけだが


510 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:09:10 ID:DVCZVHPO
>>507
個人のお金の預け先として、国債というものも必要でしょということ。
誰かがお金を預けるには、誰かがお金を借りないといけないんだよ。

511 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:15:55 ID:garul3Aw
単純化してモノを言えないからって何かと経済理論を振り回す人がいるけど、言ってる本人も意味を理解せず、ともかくコピペしたんちゃうんかと。

512 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:18:30 ID:DVCZVHPO
>>511
単純化しすぎるのも問題だけどな。

単純化は上司がバカだと自然に身につくスキルではある。

513 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:28:38 ID:Jo8o86P5
>>508
>国債の機能ってのは現在と将来と間での資金再分配。
その言い方は誤解を招く
現在と将来ではなく、国債購入者と税金関係者のやり取り



514 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:30:33 ID:No27JdyH
国の借金は個人の貯金の増加分だけ借金増やすなら問題ない
無税国家はありえない

それは
国の借金の増加>>>個人の貯金の増加
になるから

515 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:37:46 ID:jKlWyUO4
結局は通貨の信認維持の仕組みを理解しているかいないかにたどり着くのだが、
ここで70%位脱落するのさ。


516 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:42:15 ID:WmlYg2Jl
>>515
では解説ヨロ

517 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:57:07 ID:eQCLJcbF
いまだに無駄な道路とかダムを作ってる国土交通省は犯罪に近いな。

518 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 08:58:38 ID:DGF+Xz4J
>>333
>つまり、国債と云うのは、中央銀行か金融機関(個人)が常に持っているもので、
>償還期限毎に償還される国債など、世界中にありません。
>日本政府や日本人が持っている米国債が償還されましたか?

借り換え時に償還しているよなあ。借り換える=償還し、新規に借りる。
これができているうちは破綻していないということ。
破綻とはこれが正常にできなくなること。
おたくは先進国ではまだどこも破綻してないと言っているに過ぎない。まあ当たり前w
今危惧されているのは、他の先進国はともかく日本でこれがいずれつまるのではないかということ。

ちなみに日銀は70兆円程度持っているが、これは国債を吸収するために持っているのではない。
説明は省く、自分で勉強しろ。
民間が持っているといっても、郵貯や簡保、年金は事実上政府系だ。
これがなければそろそろ危うくなる頃だ。
まあこれがあるからもう少しは持つだろうが、税収に対して利払いが半分にでもなれば危ないだろう。
そうなる前に国も国民もある種の反応をするだろうが、
どうなるかは国民の選択となる。
大増税&生活水準の大幅低下もあればハイパーインフレ&外貨経済も、その他もある。


519 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:03:32 ID:DVCZVHPO
>>518
アメリカが先に破綻しそうです><

【投資/経済政策】米国債、30年債が急落 入札不調--利回り一時4.3%台に上昇[09/05/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1241740497/l50

520 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:07:31 ID:Cx1S2mNv
売国奴が仕切ってんだから当然の結果だな。

現状の国会議員、県議、市議が存続する限りムリだ。


521 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:07:53 ID:d2iy69ke
現在の貿易決済、外貨取引では金融機関相互にクレジットラインを設け、相互に米国TBや短期国債などを
担保として差し入れています。
(ドルを買って円を売るにしても逆でも、クロスボーダー取引ではオンライン上(CHIPS、SWIFTや日銀ネット)で決済資金が
 自行口座への入金が確認されるまで(約定日の締め時間までに)のオーバーナイトリスクがある為)

したがって、日本国債がデフォルトすれば差し入れている担保価値がゼロになり、取引が停止します。
国債の保有者の大部分が国内金融機関(ひいては預金者)といっても、実質的な影響は外貨建債務と同じです。

そうなると、直近では韓国の事例のとおり、IMF(=実質アメリカ政府)の管理下に置かれ、短期的な貿易取引や資本取引が
行えるだけのドル建て融資を受けると思われます。
同時にIMFが経済介入し、デフォルトに至った政府部門のリストラが行われると思われます。

おそらく、政府資産の資産の切り売りが行われ、再建不可能な特殊法人は解体されます。
郵貯のうち金融部門は外資系金融機関が買取り、リストラと店舗数削減があるでしょう。

国民は通貨価値の大幅下落によるエネルギー、食料品コストの大幅上昇や、年金支払停止、預金引き出し制限で
コストを負担することになるでしょう。

旧ソ連→ロシアの例では、デフォルト後2〜3年で平均寿命が数年短縮され、自殺者は百数十万人を超えると予想されます。
旧ソ連の場合、崩壊前に既に国民はドル紙幣やマルク紙幣での取引を先行していたので、影響は多少軽減したようだが。





522 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:12:40 ID:DVCZVHPO
>>521
糞みたい利率の日本国債がデフォルト起こすわけがない。

ただ、
>同時にIMFが経済介入し、デフォルトに至った政府部門のリストラが行われると思われます。
これはやってもらいたいなあw

523 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:14:40 ID:mYRbFn7J
米国の借金は、およそ2000兆円。

524 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:19:14 ID:0UnkGQBo
>いまだに無駄な道路とかダムを作ってる国土交通省は犯罪に近いな。

一番の無駄は福祉や年金ですが???
8割はパチンコ代 何も残らない まだ道路のほうがいいよ

525 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:19:41 ID:EOFfmL/s
円建ての国債なんだから足りなくなったら円刷ればいいだけじゃないのか?

526 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:21:52 ID:vJPLXxzG
老人の持ってる金融資産の流動性が低くて若者や企業に金が回らない。
だから国が借金してお金をばら撒かないといけないのだろう。
欲ボケ老人に金を使わせる政策が必要。

527 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:22:59 ID:DVCZVHPO
>>524
道路を作ったら永遠に利用できると思っているのか?

道路を作ればメンテナンス費用も必要だし、
道路を通すために山を切り開けば、崖崩れ対策も必要。
海岸沿いに道路を通せば、腐食対策も必要になる。

なにも残らない方がまだいいということもある。

もっともパチンコは禁止するべきだよな。
駅前の土地を有効利用しようぜ。

528 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:25:17 ID:DVCZVHPO
>>525
それをやると次の借り換えのときに誰も買わなくなる。

529 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:29:50 ID:g93sVi4w
>>527
道路よりパチンコの方がいいって、どんだけだよw

530 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:30:30 ID:vNXBNt6B
「1人当たり663万円」くらいの借金で
びびるような貧乏なネラーなんていないだろ?

531 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:32:08 ID:KMqu+ayP
いまさらなやんでもどうにかなる金額じゃないから、てきとうにいきましょうw

532 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:35:33 ID:60s2PuGe
>>527

>>道路を作ればメンテナンス費用も必要だし、
>>道路を通すために山を切り開けば、崖崩れ対策も必要。
>>海岸沿いに道路を通せば、腐食対策も必要になる。

これは経済効果というのではないだろうか?

533 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:36:50 ID:cRYZIRhp
国民の持つ総資産−借金はプラス域だけど、
おぎゃーした赤ちゃんが660万もの借金を背負うんだぜ。
しかも国民の平均年収が450万弱でなかったか?いつだかの統計では

534 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:46:10 ID:DGF+Xz4J
>>516
沢山の要件があり、一口では説明できないが、
最重要な項目を2つ説明する(突き詰めると結局は1つだけどね)。

1.通貨に裏付となる資産を確保するということ。
金本位制ではこれが金、管理通貨制度では金には限らない他の安定資産。

2.通貨発行により国民資産の収奪をしないことを保証すること。
例えば金本位制であれば保証されている。
なぜなら求めに応じ通貨を金に交換してやる義務を負っているから。
管理通貨制度では各国で色々な方法をとっているが、
基本的には通貨発行後市中に流通させる場合、見合いの資産を得るということ(早く言えば見合いの資産を買う)。
これは多くの場合国債だ。
但し、この国債は健全性が求められる。返済可能でなければならない。

もし見合いの資産を得ずに通貨を発行し市中に流せば、資産の収奪に当たる。
この世に存在する額面総資産が発行通貨分だけ増加し、ならされて発行通貨と交換されれば、
紙くずと資産を交換させたことになる。
また見合いの資産が市中でとても額面に見合う価値のないものであれば同様だ。

後進国でしばしば生じるハイパーインフレは、
返済余力もない国債を中央銀行が直接買い入れたことが原因であることが多い。


535 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:46:11 ID:0UnkGQBo
>おぎゃーした赤ちゃんが660万もの借金を背負うんだぜ。

おにぎり1個1万円 コンビニ時給を8万円にすればOKです
何の問題もない

536 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:46:44 ID:d0mIjRIv
自治体や公益・法人の負債を合算すりゃ、実質1200兆円超えてる
だろ。歳入40兆円の全額が公務員と外郭団体の職員の給与に消えて
天下りの補助金だけで年間12兆円も払っとる。その上、毎年、裏予算の
特別会計230兆円を編成して狂ったように役人が金を使いまくって
んだから、早晩、国は確実にぶッ潰れるよ

537 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:56:48 ID:jKlWyUO4
役所がカネをつかおうとする時「経済効果」ってよく言うけど、
単純に支出した費用やそこでの商取引額を言っても意味がない。
重要なのはGDPをどれ位増加させるかだ。
GDPの約10%が税金として還流する。だからそれで収支がプラスになっていなければ結局は負担が増す。


538 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:56:59 ID:GXhxWciC
この位の借金846兆円は心配するな!!
先ずは景気づけに所得倍増プランなのだ、政府と日銀で通貨の量による
調整インフレ目標2〜3%に設定することで景気浮揚策とれば、デフレ解消され
て経済活性化と所得倍増で借金は楽々返済できます。
経済は歴史に学べは道は開けます。


539 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 09:59:00 ID:l9jSof4d
国の本音
「財政状況はそんな悪くないけど負債だけにスポット当てて
国民一人当たり何百万借金があってやばいっていっとけば
増税しても文句いわねーだろ」

540 :名刺は切らしておりまして :2009/05/09(土) 10:04:25 ID:DXfKvPeY
国民一人あたりではなく、公務員一人あたりに換算するのが筋
ってもんだ!
増税する前に、公務員半減だ!

541 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:04:30 ID:Jo8o86P5
>>534
資産の収奪しない代わりに所得の収奪するのでは世話ないなw

542 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:08:01 ID:MBqaWCwk
このまま増えていく一方だったら最終的にどうなるの?
やっぱ破綻ってあるの?

543 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:09:47 ID:LhjIfgE5
日本でハイパーインフレなど起きると本気で思っているのか。
バカも休み休み言え。日本は現在、世界一のデフレ国家だ。
紙幣を刷っても他国並みのインフレ率になるだけの話だ。

544 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:10:58 ID:jKlWyUO4
国民の資産とか言ってるけど、良く考えた方がいいよ。
そのうちの1,000兆円位は一般政府(国+地方)に対する債権だ。

一般政府がこれをまっとうな方法で返済するならその原資は税金。
つまり、一般政府はいずれ国民から税金を取って国民に返してくれるのさ。
本来国民のために徴収したはずの税金でだよ。
子孫の借金で今贅沢をしているといわれる所以だな。


545 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:14:31 ID:CUg/huiv
不況下では、財政再建など言語道断だと言い、好景気の時には
財政再建に取り組むと好調な景気に水を差すと言って、財政再建を
先延ばししてきた結果がこれだ。
国の借金が増えても大丈夫と言っている奴がいるが、昨今の金融バブル崩壊を
見ても分かるように、最後は常識的な線に収まるわけだ。
即ち、このまま国の借金を増やしていけば、遠からずなんらかのカタストロフが
やってくるだろう。

546 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:19:19 ID:xIQ893K4
つまり戦争をして勝利して、外国から金を巻き上げる必要があるということだな?

547 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:19:47 ID:jKlWyUO4
中央銀行が事実上債務超過に陥り、これを是正しようとしなかった国で、
ハイパーインフレにならなかった国はない。
中央銀行の債務超過=通貨の裏付の喪失
だからだ。

これまで戦後先進国でハイパーインフレが生じなかったのは、
こういうことが起きないように管理してきたからに他ならない。
日本で起これば戦後、先進国初ということになる。
たぶんそんなことを積極的にはしないだろう。
色々な影響を考えると大増税の方がまし。でもそれは日本国民の選択次第。程度が低ければ後進国と同じメカニズムで...


548 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:20:00 ID:LhjIfgE5
日本の破綻など絶対にありえない。
破産というのはカネ詰まりになること。
キャッシュフローの範囲内なら何の問題もない。
だいたい日本が破産すると煽っている連中は、
先進国ならどの国でも、国の借金が過去最高を更新していることを、どう説明するのか?
「2003年日本国破産」などという本を書き、世間に恥をさらす学者や評論家は、
さっさと社会から抹殺しなければいけない。

549 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:20:56 ID:Jo8o86P5
>>544
「子孫からの借金」って親子ローンを親が子供から借りたというぐらいとんちんかん

550 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:24:26 ID:Jo8o86P5
>>547
バカだね。
インフレで相対的に保有資産価値の額があがればそれで資産バランスがとれるだろうに。


551 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:25:46 ID:jKlWyUO4
日本のキャッシュフロー=税収+国債発行−国債償還−国債利払−行政支出±Δ

ってとこかな?
国債の引受け手が居るうちだけかなもつのは。

個人的には年金は最悪なくなってもしょうがないと思ってる。
あればそれに越したことはないが。
だが資産課税とかバカなことを始めそうな気配が察知されたらどうするかは概ね構想している。


552 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:28:37 ID:jKlWyUO4
>>547
保有資産の価値?おバカだなあ、まだ脳がGW?w

通貨以外は概ねそうだよ。
金融資産と金融債務(貯金や借金)は蒸発なんだがな。これがハイパーだ。


553 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:30:23 ID:l9jSof4d
日本の借金ってほとんど円建てだろ。
自国の通貨の借金で破綻した国って今までないんじゃなかったか。
ジンバブエだって破綻してないじゃん。
あそこは別の意味でやばいが。

554 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:31:12 ID:jKlWyUO4
失礼552=547だがアンカー間違えた。

× >>547
>>550

まだ俺の脳がGWだな。


555 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:31:39 ID:o1+Vl4qT
こんだけ借金増えてるのに
土下座オナニーのために金を出そうとしてる野党って

556 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:33:42 ID:jKlWyUO4
ジンバブエを破綻じゃないと言い張るなら日本も破綻しないだろうね。
ジンバブエみたいにハイパーにはなるのかもしれないけど。

自国通貨建て資産と債務は0、つまり徳政令。
銀行はほぼ消滅かな。


557 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:35:25 ID:qrCe2xwY
自民党は借金しなければ国を運営できない。
そのくせ民主党には「財源はどうするの?」と聞く。

558 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:36:26 ID:tqGRgcyd
パイオニア:グループ全体で正社員5800人、派遣社員4000人削減
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=jpconewsstory&refer=jpconews&tkr=6773:JP&sid=a2MqicN71gzY

東芝:非正社員3900人を追加削減−立て直しへ公的支援も排除せず(3)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=jpconewsstory&refer=jpconews&tkr=6502:JP&sid=a2IqXAigEK2w
非正社員は前期に約4500人を削減した。


帝人が非正規を2500人削減 業績悪化、国内と海外で
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042701000616.html

構造改革で従業員5000人カットへ=富士フイルム<4901.T>
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPnTK027424420090430?symbol=4901.T


4月の末だけでも大規模解雇報道の嵐なんだよね
日本企業の国際競争力はガタ落ちしてるので当然日本国も没落するのは当たり前だといえるだろう

559 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:38:21 ID:ibCHfJ6W


日本は何十年もデフレですからね。

あと100年くらいデフレが続くと言っている人もいますからね。

デフレに慣れたのかなw

560 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:38:21 ID:Jo8o86P5
>>552
あのさ、中央銀行にとって発行通貨は債務勘定なんだよ。
インフレになればあんたのいう債務超過とやらが自然に解消するわけ。
どうやって債務超過原因のハイパーインフレまでもっていくんだか。


561 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:39:03 ID:qrCe2xwY
>>1
>国の借金846兆円

そのうえ、県債や市債といった地方債が200兆円もある…

562 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:40:04 ID:8XpjeRyA
【社会】鳥取・島根県合併へ、平成25年度を目処 新県名は公募
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1241596875/

>同ホームページでプレ調査が行われており、「山陰県」の他「ハイネ県」や「北斗の県」などといった県名が
>上位にランクされている。

563 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:43:14 ID:AKo0yNZj
ちょっと減ったのが小泉の功績である事をお前らは絶対に信じないだろうな。奴が国債発行を渋りまくったから減ったんだよ。
まあ、構造改革は大きく後退しているし、この大不況だから結局悪化する形になるが。

564 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:44:24 ID:VIRAIaCJ
法人税激減、貿易収支悪化、人口減少、老齢化比率激増
借金どうやって返すの?もう日本て終わってるね。

安楽死法を制定、移民推進するしかないね。

565 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:47:25 ID:6EG6Th1l
貸してるのは国債を買ってる国民なのに
何故か国民の借金扱い

問題視してるなら縮小の努力ぐらいしろよ
公務員のボーナス廃止で十分行けるだろ


566 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:53:14 ID:qrCe2xwY
>>565
>問題視してるなら縮小の努力ぐらいしろよ
>公務員のボーナス廃止で十分行けるだろ


自民党は今までず〜っと歳出削減をしてこなかったし、これからも絶対にしない。


567 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:54:43 ID:oM4BD7kL
国債を誰に返すかって、主に銀行の預金者だろ。銀行の預金者ってオレじゃん。
まあ途中で銀行が数%抜いてるから、この借金で儲かるのは銀行か。
といっても金利が低いからボロ儲けではない。経済規模を底上げするのに必要な金。

要は返す必要も無いし、返したら余計に生活が苦しくなる不思議な借金ってこった。

568 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:56:56 ID:fMMQMw2G
>>560
通貨は中央銀行の債務だよ。ちゃんと知ってるじゃないか。
でもその債務に見合う資産を持っているから通貨価値が保全されるって方は都合よく忘れてるみたいだねえ。

まあハイパーインフレというのはある意味、
発行通貨の裏付の保有資産価値がほぼ0になると、通貨がそれに見合った価値(つまり0)に落ち着こうとする現象とも言えるな。


569 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 10:58:02 ID:w2yVaPx4
国民一人当たりの借金は多いのは現実だけど、金利がたいしたこと無いのも事実

570 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 11:01:07 ID:AKo0yNZj
>>566
小泉がやったではないか。当時お前みたいなのは歳出削減は悪だと言ってたがな。

結局改革は安部が引いた時点で終了したがね。歳出削減も麻生がひっくりかえした。
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=13198

571 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 11:09:47 ID:qrCe2xwY
>>570
>当時お前みたいなのは歳出削減は悪だと言ってたがな

おいおい勝手に決め付けんなw
俺は公的部門の歳出削減にはずーっと賛成だよ。役人は無駄が多すぎだもんね
それを擁護する自民党議員(大村とか与謝野とか麻生とか)には虫唾が走る。
だから小泉の官から民への流れは賛成だったし今でも評価してる。


572 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 11:12:34 ID:jy1B5U+n
愚民だらけだなこのスレ



573 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 11:16:12 ID:jKlWyUO4
国民が郵貯や簡保を安全な先と認識しているうちは結構持つよ。
実際に安全かどうかは別。
「政府が保証しているから安全」という神話が依然根強い。

要するに

国債で資金調達→政府が遣う→一部が郵貯簡保に還流→国債を買う

のループができ上がってる。
これに加え年金は強制的、定期的に入金があり、これで国債を買わせることができる。

でも限度を超せばいずれはその神話も崩れる時が来る。

郵貯簡保で「政府が保証しているから安全」という神話、これこそが国債残高を高くできる手品の種。
政府が保証といっても保証の原資は税金なのにねw


574 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 11:23:10 ID:/rmGWPFf
国と地方を足したら1500兆円くらいいったか?

575 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 11:23:58 ID:Jo8o86P5
>>568
中央銀行の場合、通貨価値が落ちるということは資産の額のほうがあがってバランスになるだけのことだよ。
インフレがずっと続くなら適当に通貨を発行しながら実物資産を買い続けるだけ中央銀行のバランスシートはほっといても健全化するわけでw
ハイパーインフレにもかかわらず中央銀行の保有資産の価値がゼロなんてのは「何をやったらそうなるのか?」レベル

576 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 11:38:07 ID:3TlKk+25
\(^o^)/ニッポン オワタ

577 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 12:35:49 ID:XR3UEdTI
さすが自民党様だなwwwwww

578 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 12:42:13 ID:fUTksSY3
中銀が国債を購入するなんて馬鹿げたことをやっているから不況なんだ。
欧州なんてインフレになるからという理由で国債を中銀が保有していない。
日本もさっさと中銀の持っている国債を市場に放出しなければならない

579 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 12:48:03 ID:UWP2K0xO
>>99
日本人が買っていても利子つけて返さなきゃいけないのでしょう。
日本円の貯金があるかぎり大丈夫ってこと??

580 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 12:59:59 ID:W+u1pHdH
「来年度国債を30兆円発行します」と
「来年度消費税を15%引き上げます」は

金額的に同じ意味だし、デフレの中で将来税金で返済させるのに前者だと国民からほとんど文句が出ない。

これぞ自民マジック!


581 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:02:43 ID:z5bBHGeK
国が赤字なら、当然、国家公務員国会議員の給料ボーナスカットしろよ

582 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:04:06 ID:rbOX/+kr
もうどうでもいい。

583 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:14:55 ID:W+u1pHdH
国債の場合、重要なのは借金の絶対額じゃなくて金利だろ。

今一番怖いのは金融不安で金利が暴騰することだな。

アメリカのデカイ銀行とかが粉飾決算とかしてたら…

584 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:17:38 ID:l3hcaimN
900兆円分お札刷っちゃえよもうw
どうなってもしらん。

585 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:22:38 ID:bDlBtcBf
いやいやもう財務省のまやかしには騙されませんからw

586 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:24:36 ID:Wi99Qaz4
将来、政権が変わるときにデフォルト宣言(そんな債権無効です)すれば、いいんだよ!
アメリカも米国債は無効にするって言ってるしさ、、

587 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:27:40 ID:3TlKk+25
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o\  借金が増え続けるお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも不景気で増税できないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうだ
  |     |r┬-|     |   1000兆円札を作ればいいお!
  \      `ー'´     /


588 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:35:26 ID:7SQ57FtA
国債は表面的現象、本質は再分配機能の喪失を国債で埋めているだけ つまり格差

累進率戻せ

589 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:39:01 ID:OQS/18wP
国家破産を予想する人はきっと80%を上回るだろうな!

590 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:43:22 ID:TEkF3nRM
実際は200兆円位らしい。
財務省なんかが情報操作してるらしい。
ってTVタックルでやってた。

591 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:50:11 ID:nWMEXeej
>>589
だったら凄い円安になってるはずだね

592 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:00:10 ID:d2iy69ke
日本国の純債務は4百数十兆円という試算がある(OECD、2007年)。

サブプライム関連の資産担保証券でもデフォルト前は、トリプルA、ダブルAの格付けで正常に取引
されていたし、破綻は突然やってくる。
サブプラ関連商品もやばいという人は何人もいたが、無視されただけ。





593 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:11:12 ID:vLEbpTQD
>>592
突然死って、韓国みたいに【対外債務】のケースなw
内債、しかも、日本みたいな長期・低利なら、やろうとしても出来ないから www

数年以内の突然死は、イギリスやドイツ、フランスだからなw


対外債務(対GDP比率、2007年)

アメリカ 13兆7,731億 USD(99.95%)

イギリス 10兆4,500億 USD(376.82%)

ドイツ  4兆4,890億 USD(159.92%)

フランス 4兆3,960億 USD(211.86%)

イタリア 9,963億 USD(55.35%)
カナダ  7,586億 USD(59.69%)
ロシア  3,565億 USD(17.00%)

594 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:13:59 ID:W+u1pHdH
欧米が死んだら日本も自動的に死ぬんじゃないのか。

595 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:36:36 ID:No27JdyH
>>593
先進国はお互いに債権を持ち合ってるから
その部分は相殺して考えないと

アメリカがイギリスに10兆ドル貸して
イギリスがアメリカに10兆ドル貸してる
って状態なら危なくないだろ?


596 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:37:05 ID:uRHxrX96
>>594
それを回避するためにIMFに1000億ドル出資したり
頻繁に国際会議で提言や対策の立案したり
東南アジアに6兆だかを基金として出資してるんじゃないのか?

債務国がつぶれて困るのは当事者もそうだが関係者もたまったもんじゃないしな。

597 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:37:39 ID:I5ZReGEz
>>593
アメリカは連邦政府と州政府を合わせると、
イギリス以上の400%を超えるでしょう。

日経はじめ、日本のマスコミに心底腹が立つのが
対外債務・債権と云った命に直結する一番大事な事は
決して報道しない、どうしても隠したいらしい。
その理由を考えると、どうしても日本の資金を外国に
出したがっているとしか思えない。
日本の円建て国債が危険なら、外債はどの国の物でも
10倍も危険と云う事を何故言わないのか?

598 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:40:47 ID:rq94YRcf
>>1
はいはい、よかったねw

599 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:41:37 ID:XR3UEdTI
お前らジャップは自民党政権繁栄の為に死ねwwww

600 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:41:41 ID:BNrsg2nZ
>>170
問題ないわけない
仮に問題ないなら無限国債で国を無限に発展できるわw

長門が正しい
少しすってゆるやかなインフレすべき

601 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:50:53 ID:W+u1pHdH
         /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,// 
        /       丿   亅         ./ /r'   
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、


602 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:57:56 ID:I5ZReGEz
>>600
無限に発行できると言っている人はいない。
限界は国民の金融資産の総額。
それ以上は起債しても引き受け手がない。

問題は、国債が危険なら日本人の金融資産、特に現預金は
どこへ向かへばいいのか?と云う事。
その答を出してくれれば良いだけ。
日本国債より、有利で安全な金融商品を教えて欲しいと云う事。

603 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 14:59:25 ID:RO1IQJBx

               __,z彡三ミ、三}≧‐-、
            ,r"ハ))}从三ミ、ヽノノ彡三\
            ノ//ハ} }ノノノ三≧==≦三三\
           /////ノハハ三三≧==≦三三三ハ
             |////´´⌒`ト、三三≧≦三三三7j}
             |/// ー-      __   `ヾ}三/|
             |//   ー-  ─  -- ‐    |/// |
           V{{    ̄  ー--─-   、}}///}      
           ヾ} ´゙゙゙゙''‐    ,.r==ミ、   }}//⌒}   じゃんじゃん借金して使いまくれ
             | /・\i   /・\   }/ / /
             |   ̄ ̄ノ l j'  ̄ ̄ i    / /      どうせ返済するのは国民だwww
                 '. ヽ__ ,r '  } ヽ __ /ノ/  }/
               ___ハ  / ` -‐‐ く   /  /}`''‐-  ..__
          .:.:.:.´:.:.::.:.:ヽ { r- ⊥.  ヽ/  / ,}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:...
     ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.\ `ヽ二 > ノ _ / /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}\     /,/   /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  ` ‐‐ ´      /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
          /$ / /$:/|
      ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____ 
    /$//|≡≡| ̄:|≡≡:|/$//$ :/|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡| ::|≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡|:: |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄::|≡≡|≡≡| |≡≡|/

604 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:09:10 ID:pFJIjPZn
地方債含めたらもう限界だろ
1200〜1300兆じゃないか

605 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:12:35 ID:wyL5UoSq
>>602
それは間違い
内債だから総額を越えたら、インフレになるだけ
資産の評価額が上がっていつまでも越える越える事はない
大混乱を避ける為、年間インフレ率10%を越える訳にはいかないがな

安全な投資先?知った事ではないな

606 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:20:11 ID:sY1oQh5i
846兆4970億円→924兆円


これは何故?

607 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:25:38 ID:0UnkGQBo
国債残高は細川政権設立から急上昇

ぜひ政権交代をするべきだね 俺はローンがあるから徳政令大歓迎

608 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:25:44 ID:rseo2K5F
税収が下がって貯蓄率も下がって金はどこにあるんだよ

609 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:33:12 ID:0UnkGQBo
>税収が下がって貯蓄率も下がって金はどこにあるんだよ

パチンコ
平日の昼間は君の税金がジャブジャブと注がれてるよ

610 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:37:16 ID:eXidX5lb
卓上論理が好きたねえ。
金融危機から何を学んだの?
サブプライム入り債権だって、理論上では安全金融商品なんだぜ。
危機の当初は全てが焦げ付いた訳ではない。
最初は一部が焦げ付いた、一部の債権が利払停止しただけ。それが買い手がつかないほど暴落、
そして金融危機にまで発展した。

日本政府が利払いに窮したら、国債の買い手はつかなくなるだろう。
限界まで発行できるなんて思わないほうがよい。
限界は理論上よりかなり手前だよ。
信用不安が発生すれば、理論上では考えられないパニックが発生する。
これは最近経験したばかりだろ?

楽観派は全てが理性的に動くと誤認している。
ほんの少し国債の利払いが滞るだけで、経済大混乱スイッチオンだよ。

611 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:38:45 ID:vLEbpTQD
>>595
バカじゃないか? ww
国、政府間で貸し借りしてるわけないだろ〜〜が?www

一件一件、それぞれ、銀行、ファンドなどの高利短期の貸し付けだよ、アホ!
誰が相殺??w なんかするかよ。

息つくように思いつきで書くにしてもwwww
少しは考えろよ。



612 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:41:25 ID:pFJIjPZn
金融工学やってるやつらと同じ
結局つけは先送り

613 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:41:26 ID:vLEbpTQD
>>610
日本の国債と、ヒスパニックの貧民達を騙したサブプラ債を混同って??・・・・・
もう、思いつき話のタネも切れてきたなw

614 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:46:05 ID:OQS/18wP
高級住宅、高級マンションはもう公務員しか買えない。

615 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:54:53 ID:HCgmdsdB
>>546
残念ながら現代の金がかかる戦争でどんなに敵から賠償金を取っても赤字
勝てば勝つほど戦域は広がり占領地を維持するために金がかかるって悪循環
戦前の日中戦争ですでにそうなってる。

616 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:58:17 ID:vLEbpTQD
>>615
海外からの配当収支など、日本の所得収支は世界最高の規模で、さらに急増中。
貿易黒字すら、上回るほどなんだが??

617 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 15:58:50 ID:eXidX5lb
利払いが停止すれば、日本国債もサブプライムも、
信用不安を引き起こすのは同じだよ。

利払いが必ずされる、期限には償還されることん信じて債権は購入される。
その信用が損なわれる事態が発生すると、パニック売りが生じる。

どうも金融商品を購入したことが無い人が脳内理論を振り回してるが、
利払いが停止する債権なら、例え日本国債でも購入しない。
日本国債が組み込まれている投資信託も購入しない。
投資家の心理なんてそんなもの。

618 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:01:34 ID:6f/PkM7n
http://cmonet.s58.xrea.com/upload/src/up1463.jpg

619 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:03:33 ID:wyL5UoSq
そもそも日本国債は一般に対して売る必要さえない
それこそ日銀で全て買い取ってしまえばいい
外債のある国とは違うんだよ 日本は
アメリカが軍事におけるモンスターなら日本は経済におけるモンスター

620 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:05:48 ID:AALj3cbU
簡単なこと
日銀に買い取らせれば借金でなくなる。
デフレも終了するから、国民の給料も増える。

621 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:07:43 ID:AALj3cbU
>>614
買える。

政府が全国民に1億円配布すればいい。
借金は全て日銀に押し付ける。

622 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:09:52 ID:JIsf40VS
財政語る奴はこれを見てから語れ
http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/faqsj.htm#1-08


623 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:10:08 ID:wyL5UoSq
日銀が一千兆円札一枚刷れば終わりだなw
まるでドリフだ。

624 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:13:16 ID:gZVZzXcu
そろそろ借金回収しないtな

625 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:17:40 ID:wyL5UoSq
まあビジネス板にいる人ならわかるだろうが
日銀に対しる負債は借金ではない
何故なら、中央銀行に対して返済する為には中央銀行から紙幣を借り受けるしかないから、通常の返済方法は不可能である事を意味する
ゆえに対処方法はデフォルト、インフレ、日銀国有化あたりしかありえない

借金とか言っているのは無知か工作員

626 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:17:47 ID:Ftro71cL
>>616
アホかと、
日本の今年の経常収支は
赤字になるんだぜ

627 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:22:32 ID:HCgmdsdB
>>616
アンカー間違えてない?
それのどこが戦争で巻き上げた金なのか小一時間(ry

628 :7月の東京都議選で創価学会の隠れ蓑・公明党の議席を0にする会:2009/05/09(土) 16:28:36 ID:tKZctgrV
ヘジン(恥)を知れ!     

語源
 韓国に、元日本軍「慰安婦」と自称するおばさんたちが共同生活をしている家があるのをご存じですか? それが「ナヌムの家」です。そこで元従軍慰安婦と共同生活していた京畿(キョンギ)道・広州(クァンジュ)にある「ナヌムの家」の院長兼僧侶、
ヘジンことぺ・ヨンギル(36)が園長という地位を利用して、97年2月から98年の5月までひと月に2〜3回ずつ職員に性関係を強要していたということが解雇された職員の告発により発覚しました。
誰かを告発すると息巻いている人が実は告発されるべき人であるということをわからせたい時に「ヘジンを知れ!」と使います。
http://kankoku-020115.tripod.com/jyuugunianfu/nanumunosekuhara/sekuharadejinin.html
http://teri.2ch.net/korea/kako/983/983025499.html
                      /::::::/  ノ.:.:::::::::::::::::::ヘ.ノ/((.! {|D)N
                     ,⊥/   /::::::::::::::::::::::: ゝ∠二Z,ノ-‐‐}
                        j/    /___::::::::::::::::::::::::::` <..イ.:::::::::::|
                   /   ∠;;;;;;;;ヽ、 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄ー―-=ニ:/
                   / ー''"´  Y/´ \、:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /´     ̄ ̄`ヽ}′   `::ー-ニ二三三三三二ニ丶、
.                /     )ーく  }    `ヾテヽ`ヾ'' . : ::;;;;{`ヽ三三::ヽ
               /     厂  ゝ {、         ̄`  .ィテ>''   `ーニ彡′
               ,.ヘ/     /`ヽィ八 ノノ         {  ,′
               /::::::\   /     /         ,    |/
           ,../.:::::::::::::::::\     /;;.,   ,.::、  `ヽ ノ/  ヘジン(恥)を知れ!
        ,.く::::\:::::::::::::::::::::::\ ...イ::.、\; .     ゝ ー- フ´ 向こう30年はイアンフって言えないようにしてやろうか?
       /.:::::\.:::\.::::::::::::::::::::::>'\\:`::::ヽ:.;.     ¬'′


629 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:36:12 ID:I5ZReGEz
まあ、日本の国債は引き受け手がいるうちは大丈夫と云うのが
結論でしょうが。
それよりもっと大事な、今回のアメリカの景気対策の財源って
どっから調達するんですかね。
調達方法も調達できたと云う話も報道されていませんが。

630 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:40:56 ID:XJz/6inG
俺の貯金=約37万円、借金=0円なんだけど、ダイジョーブかな?

631 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:43:35 ID:fznAIklw
日本→個人の金融資産が1500兆円で、国、地方の借金が1000兆円
   
   1500兆円ー1000兆円=500兆円の純貯金

米国→個人の金融資産が4000兆円で、国、地方の借金が5000兆円
   
   4000兆円ー5000兆円=1000兆円の純借金

アメリカは崩壊するが、日本が崩壊することは有り得ない。

ゼロ金利政策は、経済が安定して、貯金が大量にある日本しかできない技



632 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 16:49:45 ID:W+u1pHdH



日本がもうだめなのはわかりきってるだろ。


ここにいるお前ら自身の将来が危ういのが何よりの証拠。

633 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:02:16 ID:kxnOZMLP
もう預金封鎖しちゃえよ
貯金ばっかりして消費しないドケチ国民が作り出した借金なんだから
そいつらに責任とらせるのが当然

634 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:14:53 ID:I5ZReGEz
誰か、今回のオバマの経済政策の財源(資金調達先)
知ってる人いる?

635 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:17:22 ID:W+u1pHdH
>>634
わかんないけど、中国人と日本人なのは確かだな。

636 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:22:08 ID:wyL5UoSq
インフレ財源っぽいな
FRBがドル刷りまくっている

637 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:23:30 ID:W+u1pHdH
>>636
マジで?今ソースあるかい?

638 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:26:16 ID:ibCHfJ6W


デフレ日本は100年続くとも言われている。 これを脱皮すべきだろう

いつまでもデフレはヤバイ

639 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:26:32 ID:LbOhGn9Y
>>637
英文ソースでも理解できるのかね?

640 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:29:05 ID:W+u1pHdH
>>639
新聞くらいなら読めるけど、公式文書とかは無理だわwww

641 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:29:35 ID:ObcEngEJ
ダメリカインフレってことは円高が進むのか?
日本オワタ

642 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:36:54 ID:sr+0qGAN ?2BP(0)
>>625
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03.html
財務省に言ってくさい

643 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:38:06 ID:E6iF59+8
日本もインフレさせるべき

644 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:40:05 ID:wyL5UoSq
>>642
そんな工作員の親玉にいってもw

645 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:44:56 ID:N4wsCHyP
国債の発行限界が国民の金融資産総額が限界といってる人間は、常識人で好感は持てるが違うんだな、実際には。
金融資産に多くの預貯金が含まれ、これが国債を買っている。

政府が国債を発行して資金調達→遣う→預貯金→国債を買う

というループが発生している。
政府がカネを使えば海外投資やタンス預金に向かわない限り、
最終的にはどこかの銀行や郵貯にたまる。
だからまたこれで国債を買うことができる。

実際には国債の発行限度は徴税余力、つまり返済能力でで決まる。当たり前と言えば当たり前だが。
多くの金融機関が返済不能と判断するようになると金利を高くしないと引き受けなくなり、
それが高じると引き受け手も不足して来る。

それを何等かの手段で無理に金融機関に引き受けさせ続けると、
金融機関からの預貯金流出が始まり、それ以上国債は買えなくなる。

それでも無理に何らかの手段で引き受けさせ続けると、日銀の通貨の裏付けが国債であるのだから、
最後は円の信認が揺らぎ円からの逃避が始まる。そうなると悪性インフレの始まり。
円ベースだけで激しいインフレが起きる(外貨ベースで必ずしもインフレではない)。
これが起こるとたぶん止まらない。ハイパーまで逝くでしょ。

実際には何等かの手段なんて怪しいことなどできず、増税しか手段は無いと思うけどね。


646 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:47:45 ID:TzPBoZVN
要はこれって
国債の海外比率が7%らしいから
平均借金から7%引いた金額が
日本国民が一律で政府に貸している金額って事じゃないの?
何が問題なの?

647 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:50:12 ID:T+/9Qqsu
税金で返済するわけではないのでwww

648 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:52:39 ID:TzPBoZVN
>>616
確か金利11兆で貿易利益8兆でしたっけ?
あと2兆は、、なんだったかな
なんか微妙に間違えてるかもですがw

649 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:57:16 ID:dTJ5uj82
>>646
その貸してる金返して欲しけりゃ、増税或いはそれに準ずる行為が必要だから
返して貰わなくていいならおっしゃる通り何も問題ないw

650 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:58:05 ID:kxnOZMLP
>>646
別に国民の貯金がなくなるだけだから問題ないな

651 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 17:59:22 ID:ObcEngEJ
要するに使ってくれといってないのに
勝手に国民の貯金を使いやがってるんだろ国が
それはそれで問題だろうが

652 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:01:19 ID:4ocDwBue
財務省はまた大変だ、大変だと煽っているな。もし日本が借金で財政破綻するなら円は200円、300円
と売られるはずだ。なぜ90円台か?  世界はだれも悪いとは考えていないんだよ。与謝野馨は財務省
の犬だから、消費税アップを喚いている。官僚の天下りに12兆6000億円が毎年、使われてる。財政を
健全化したいのなら官僚の天下りをやめろ! 12兆6000億円は消費税2%にあたるのではないか?
財務省に騙されるな。官僚の天下り禁止を主張すると、植草一秀教授や高橋洋一教授のように役人の
罠に嵌められるんだな。

653 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:03:07 ID:rfS/12dU
>>646
年金が10万貰える予定だったのが5万になりますとか3万になりますとか
そういうこともありうるね。
老後は自己資金゛でと。

まあ日本という国で壮大な実験をやってるようなもので実験をやる人は死んでしまうが
モルモットは生き続けるしな。


654 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:11:07 ID:WDcI8V+A
国債がデフォルトしたら、実際には預貯金がなくなるだけじゃすまないけどね。
ホントにデフォルトしたら、取り付け騒ぎも起きるだろうし、
メチャクチャな信用収縮が起きてまともに経済活動ができなくなるだろうね。
銀行は総倒産かな。

単純にデフォルトなんて形にはしないと思うが、するなら預金封鎖と同時でないと、
銀行は全滅だな。

企業活動も銀行決済が一切ストップ、まあ事実上企業活動停止だな。


655 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:11:39 ID:TzPBoZVN
>>649
いや、、返せとは言わないけど
困るのは政府であって国民じゃないでしょ
むしろ国民が困るのは景気が停滞することであって
その点に対して不景気気分な現在はどんどん景気浮揚策を
とってくれれば良いだけで
長期的に景気が上向いたときに(バブル的になる前に
改めて国債返済緊縮予算を組めば良いだけで
それだけで日本はずいぶん楽になるんじゃないの?
そもそも
1500兆と800兆じゃお互い金利は伸びるんだし
アキレスと亀の到達点に永遠にたどり着かないで終わるだけじゃないの?
例えは変かw
なんにしても世界で一番優良な日本国債を日本人は買い続けるだろうし
海外投資家の比率がとんでもなく上がらない限り別に問題ないと思うけど
っていうか、、
多分日本国債が売れなくなったら世界が終わるだけでしょ
それこそ回避する努力は怠るべきでは無いけど悲観する理由は特に無いと
思うけど

656 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:14:29 ID:f2qyBDLf
>>54
金を下ろして、何かに使い出してるって状態は、景気が伸び始めているってこと。
法人税、累進課税をちゃんと維持しておけば、好景気化に伴ってきちんと税収が伸びるわけだから、
国債の償還も出来る。

不況時の1000円と公共時の1000円はわけが違う。

ていうか、国債のやばさは国債金利で見るもの、これは激低、
つまりは今は金余りで誰かがそれを借りて使わないと、経済がしぼんで不況のまま。

657 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:15:11 ID:/yQiAyFG
デフォルトとインフレでちゃらにすればいいんだよ

658 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:17:31 ID:N4wsCHyP
景気対策景気対策でとうとう1,000兆円。
一向に景気は浮揚せずw

この板に限らず無限に借金できるという前提を持ってる人間が多いみたいだが、
幻想だな...


659 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:17:57 ID:eXidX5lb
何故円が90円台後半のままか考えたほうがよい。
3月にはハイパー円高だと財務省出身の某教授を始め、超円高到来の大合唱だった。
だけど予想外の円安。その原因は日本経済の予想以上の落ち込みと財政問題への懸念からなんだ。
円を安全通貨とは考えなくなった。

今は米国や欧州の景気や金融問題に市場の関心が向いているが、
これが安定してくると、日本の財政問題と高齢化による経済力の低下が問題にされるだろう。

660 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:19:46 ID:TzPBoZVN
書いてて思ったけど
これって更に考えると
借金がおおいですよ〜〜♪
って煽って
まったくうその理由で、というか
公務員の給料を下げたくない、って理由で
税金か消費税を上げる錦の旗にしたいてことなのか?
だとしたら
この手の借金誘導論者はいったい何を考えて誘導しているのだろう
増税をするための意識調査の一環で行動しているのだろうか?

661 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:19:51 ID:ObcEngEJ
円安になったほうがいいんだろ

662 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:21:55 ID:f2qyBDLf
>>659
輸出産業が死にかけてるんだから、円安になったほうがいいんだが。
140円ぐらいにまでは下がってもいいんじゃない?
90円後半ってまだまだだいぶ高い部類だぞ。

663 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:23:05 ID:WDcI8V+A
まだ円の信認は保たれていると思うよ。
ちゃんと国債の利払いも償還もしている。
だから現時点での円高や円安は経済法則に従ったものだと思うけどね。

でもどんどん国債増発が継続していけば(いきそうなんだけど)、危なくなってくる可能性はある。


664 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:24:34 ID:rfS/12dU
日本の「経済力」がまたまだのうちはいいだろうが
衰退してきたらどうしようもなくなるよ。
というか既に相対的には日本の経済力はかなり落ちてる。世界に占める比率が。

665 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:26:03 ID:W+u1pHdH
バブルがいつはじけるかわからないのと同じで

ある日目覚めたら世間が大変なことになってたとか。

金融は理屈じゃなくて気分だと思う。

666 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:30:19 ID:p3RxWzm/
結局この借金は銀行からの国債なんでしょ?
そんでもって銀行は国民が貯蓄した金を担保に国債買いまくって中小の企業には融資が回らず、
結局得するのは天下り先の官僚とべったりな企業という最悪なサイクル。

667 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:34:12 ID:f2qyBDLf
>>666
元々の公定歩合が低いんだから、それでも借りれないのは、
中小の企業が返済できる見込みが無い、貸したら危ないから貸さないだけのこと。
だから、結局は景気の問題。

今は不景気化で金利以前に貸してたら危ないからと
どんどん銀行が融資を引き上げている状態なんだから、
金利操作での景気対策はかなり弱まっている。
こういう国家が借金して消費する景気対策の重要さがましてて、それをしているだけのこと。
今でもまだ弱いくらい。

668 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:34:14 ID:LqKpZFaS
もう日本が持ってる外国債市場に売ってその金で日本国債買って借金無しにすればいいんだよ
$1=50円以下になって世界の国債市場混乱して
輸入食材が激安になり農家が次々潰れて輸出する工業製品は高過ぎて売れなくなり
労働意欲無くした国民の自殺者数の増加と少子化が進むけど

669 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:34:51 ID:OCDuYu+B
個人的にはどっちかというとジワジワ悪くなっていくというより
どこかタイミングとかきっかけで一気にパーンって弾ける感じだと思うけどな

670 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:37:04 ID:RO1IQJBx

               __,z彡三ミ、三}≧‐-、
            ,r"ハ))}从三ミ、ヽノノ彡三\
            ノ//ハ} }ノノノ三≧==≦三三\
           /////ノハハ三三≧==≦三三三ハ
             |////´´⌒`ト、三三≧≦三三三7j}
             |/// ー-      __   `ヾ}三/|
             |//   ー-  ─  -- ‐    |/// |     九州での公共事業は
           V{{    ̄  ー--─-   、}}///}      
           ヾ} ´゙゙゙゙''‐    ,.r==ミ、   }}//⌒}   麻生セメントをよろしく
             | /・\i   /・\   }/ / /
             |   ̄ ̄ノ l j'  ̄ ̄ i    / /      
                 '. ヽ__ ,r '  } ヽ __ /ノ/  }/
               ___ハ  / ` -‐‐ く   /  /}`''‐-  ..__
          .:.:.:.´:.:.::.:.:ヽ { r- ⊥.  ヽ/  / ,}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:...
     ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.\ `ヽ二 > ノ _ / /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}\     /,/   /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  ` ‐‐ ´      /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
          /$ / /$:/|
      ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____ 
    /$//|≡≡| ̄:|≡≡:|/$//$ :/|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡| ::|≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡|:: |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄::|≡≡|≡≡| |≡≡|/


671 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:40:30 ID:W+u1pHdH
>>670
円で払えよ

672 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:42:16 ID:TzPBoZVN
>>670
別にこれでも良いんだよ
結果景気があがれば
別に何処が儲かろうがどうでもいい
問題はその咲二次消費で何処が潤い
更に三次、四次、と国や地方が金という血液で活気を
取り戻せれば良いだけ


673 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:43:19 ID:p3RxWzm/
>>667
今回の定額給付金みたいに個人に景気刺激策が向けばいいけど、
特定の企業しか利を得ない現状を打開してもらう必要があるな。
あと、その特定な企業はもうけた金を国内で100%使ってくれれば文句はないが…。

674 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:43:29 ID:/yQiAyFG
>>671
政治家とかはリスクヘッジして外国通貨とかに財産替えてたりしてw

675 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:44:03 ID:TzPBoZVN
×咲
○先

そして、、確かにドルだねw orz
見落としたw

676 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:46:03 ID:WDcI8V+A
国が需要を作るなんてのは、
平時には充分な需要があるという場合、たまたま野景気変動で需要が落ち込んだ時、一時凌ぎでやるというなら意味はある。
っが、平時には充分な需要が無く、やめたらすぐ需要不足になるなら、いつまでも続けるべきじゃない。
これまでだらだら続けて1,000兆円まで来てしまった。


677 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:48:50 ID:TzPBoZVN
>>673
それは危惧する所ですね
まぁでも国債で7%で他の利益を海外に出しても
日本の外債の利子に、遠く及ばないでしょう
まぁでも
資産が国外に出て行かない方策をとるべきなのかもしれませんが
あまりやり過ぎると隣の国みたいになっちゃうから
プライドと信用をまずは日本は優先すべきですよw
それが日本国債の格付けにも繋がるでしょうし

678 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 18:50:38 ID:f2qyBDLf
>>676
まあ、その問題を取り上げようと思えば、再分配機能の強化、累進課税の強化なんだよな。
失われた20年は累進低減、消費税増大と一致しているわけだし。
低所得者は消費の割合が高く(高消費性向)、高所得者は消費より貯蓄の割合が高いのだから。

もっとも、累進強化の目的は国全体の消費の割合を底上げするためなので、
控除項目をかなり増やして、消費して節税すると言うのを大々的に出来るようにすれば、
高税による意欲の低下と言うのもなくせると思うんだが。

679 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:16:08 ID:NnTN7kRj
こんなニュースより、芸能ニュースの方が人気がある日本で
何しても無関心だろ。ふーん、で10秒眺めて終わり。


680 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:18:47 ID:krQwAim/
難しいけど、国有地、公有地を民間に売却すれば? 

国内だけでなく、中国、朝鮮、ロシア以外の外資に頼んでみろよ、土地の有効利用で日本は黒字化できるぞ。


681 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:26:13 ID:krQwAim/
日本の借金完済計画

1、国有地、公有地を民間に売却。(国内だけでなく、中国、朝鮮、ロシア以外の外資に)

2、国内で世界競争に勝てる低コストを実現する。
   http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tv/1231837147/167
   http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tv/1231837147/169

3、子供を増やす。
   科学技術で、
  「子供が欲しくなるような」「子育てし易くなるような」「平和な家族になれるような」
   例えば「子育て、家事の負担が無くなるような」

682 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:33:58 ID:fo4rCs59
勝手に借金の頭数にオレを入れるな

683 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:36:43 ID:u1VRUnNg
小泉安倍の仕事は、米国ユダヤ人への利益供与。911ユダヤ捏造テロを契機に、一気にユダヤ寡頭独占を
進めるデービッド・ロックフェラーが小泉安倍の飼い主。小泉安倍を監督叱咤するユダヤの代理人は、統一創価
朝鮮宗教。

◎郵政ユダヤ化:郵貯銀行をユダヤハゲタカファンドが極小投資で買収。今まで日本国債を買い支えて
いた郵貯資金を米国債購入に振り向け。日本庶民のカネで、米国の双子の赤字が補填される。
◎郵政ユダヤ化による日本経済の破壊:郵貯銀行が日本国債を引き受けなくなる結果、国債が暴落し
国債を大量に抱える民間銀行が疲弊する。ただ同然の株価になった銀行をユダヤ資本が買い漁る。銀行
から借り入れをしている製造業も、ユダヤの手に。日本経済がユダヤに乗っ取られ、日本人はユダヤの
ためにただ働き。
◎新生銀行のリップルウッドへの売却:国内にいくらでも引き受けてのあった旧長銀をわずか10億円で
ユダヤ資本に譲り渡し、8兆円の国費をつぎ込んで再建し、短期間でユダヤ人にぼろ儲けさせた小泉。
「予定通り」、産業再生機構がいのいちばんにダイア建設を救済。救済されるとわかっていての債権買取。
ユダヤ錬金術。
◎為替介入名目で米国債買い支え:04年の4ヶ月間に為替介入資金として約35兆円を使い、そのうち約
30兆円で米国債を購入している。為替差損を一兆円も出している。為替介入は口実で米国債を購入する
ことでアメリカのイラク戦を背後で支援することが目的。


684 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:40:13 ID:I5ZReGEz
債務の話をするなら、家計、企業、金融、政府、地方の
5セクターの債権・債務の総和で話をしないと全く意味がないでしょ。
この5セクターの債券・債務の総和がバランスしていれば健全。
更に、余剰があって外国への債権があれば、極めて健全となる。
日本の場合は、国内はバランス、更に、250兆も外国に債権を持っていて極めて健全。

何故ならば、先進国でもドイツ以外は全て、国内では債務超過で
外国からの純債務でバランスしている。

後進国の場合は、全てが債務超過国と言える。

政府債務だけで国家経済全てを説明するのは無理。

685 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:49:39 ID:vLEbpTQD
>>684
日本は健全だよ、余裕w

ヤバいのは、こいつらw
経常収支も大赤字垂れ流し、貿易収支赤字も激増中の英、仏、伊なんか特にヤバい。

ドイツだって、対日貿易だけは大赤字。


対外債務(対GDP比率、2007年)

アメリカ 13兆7,731億 USD(99.95%)

→  イギリス 10兆4,500億 USD(376.82%)

→  ドイツ  4兆4,890億 USD(159.92%)

→  フランス 4兆3,960億 USD(211.86%)

イタリア 9,963億 USD(55.35%)
カナダ  7,586億 USD(59.69%)
ロシア  3,565億 USD(17.00%)
日本 1兆4,920億USD(34.93%)


686 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:56:30 ID:LhjIfgE5
日本が借金でヤバいぞキャンペーンの旗振り役が、
朝日新聞社だという時点で何かオカシイと思うでしょ。

687 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:58:11 ID:nIfxrDCe
               __,z彡三ミ、三}≧‐-、
            ,r"ハ))}从三ミ、ヽノノ彡三\
            ノ//ハ} }ノノノ三≧==≦三三\
           /////ノハハ三三≧==≦三三三ハ
             |////´´⌒`ト、三三≧≦三三三7j}
             |/// ー-      __   `ヾ}三/|
             |//   ー-  ─  -- ‐    |/// |
           V{{    ̄  ー--─-   、}}///}
           ヾ} ´゙゙゙゙''‐    ,.r==ミ、   }}//⌒}
             | /・\i   /・\   }/ / /
             |   ̄ ̄ノ l j'  ̄ ̄ i    / /
                 '. ヽ__ ,r '  } ヽ __ /ノ/  }/
               ___ハ  / ` -‐‐ く   /  /}`''‐-  ..__
          .:.:.:.´:.:.::.:.:ヽ { r- ⊥.  ヽ/  / ,}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:...
     ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.\ `ヽ二 > ノ _ / /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}\     /,/   /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  ` ‐‐ ´      /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ─┐ll ┌─┐ l  ─ ‐┼‐  ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐
        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d
  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ

688 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:59:56 ID:vJPLXxzG
対外債務だけがヤバいってのはちょっと違うと思うね。
国内向けの借金だとしても、償還しなければいけないのは結局同じじゃん。
海外の投資家にだけ金を支払う義務があるとか、そんなのはあり得んよ。

689 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:59:57 ID:nO5zDSmB
皇居を売りに出せばいいのに
あれいくらするんだ?

690 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:02:02 ID:/yQiAyFG
>>689
首都移転にからむなら悪くない話だぞ
首都移転したら皇居はおそらく歴史博物館にされると思う。
売りに出されることはないだろ…

691 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:18:45 ID:I31x11eA
日本は2004年末から国債の上昇が止まってた。(税収増+税収増をそのまま公共事業とかに使ってなかったので)
2005年と2008年では、国債算高が変わらなかった。
だからしばらく財政がいいと言われてて、 森永卓郎とかも、それをいって、増税もしなくていい と言い出してた。

でもそれは税収増があったからで、今後不況に突入し、雇用の増加もまた止まったから、
また税収40兆時代が来る。

ということは、また国債残高増加が開始する。ちなみに2001年から2006年までの5年間で国債は300兆円増えた。
これに当てはめると、最低でも300兆円増えるから、

2009年末には924兆円 今後5年で300〜500兆円増える>>1200〜1424兆円

あと5年しかもたない。

692 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:18:56 ID:eXidX5lb
ぶっちゃけ、利払いと期日まで償還できれば、調達先が海外でも国内でもよいのさ。
約束が守られるかが一番重要。そして金融の根幹なのさ。
国内からの調達は、海外に支払いが無いというだけのこと。
大丈夫という意味とは違う。

693 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:21:13 ID:nO5zDSmB
>>692
金を国が作ればいいだろ
毎年100兆くらい作ればさ

694 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:22:16 ID:s+3lVaAo

竹島に皇居



695 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:25:08 ID:ZlSuMm+C
国の借金ていうか、国債なんだから国民の債権が850兆円なんだろ。

696 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:33:06 ID:I31x11eA
金利2%はないと買う気しないよな。
定期預金ですら1.9%あるのに、なんで5年0.5%の国債を買わないといけないんだか。


697 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:35:46 ID:krQwAim/
>>695
国民の債務。 でもね、殆どの債権は日本だけどw だから日本は破綻しない。ただ、外国に殆どの債権が移ったらおしまい…

698 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:39:00 ID:UrnnsPI5
長期金利がインフレ率以下な限り財政危機は終わらない。

699 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:49:22 ID:nWMEXeej
>>691
早くも底打ちムードですが。
また10年も不況が続くとでも思ってんの?

700 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:53:00 ID:2zWAcJZe
どんな体制であっても借金は必ず増加する
外債積み上げてデフォルトするか
内債発行をインフレで片付けるか
戦争か商業で勝ち続けるか、敗戦するか、革命するか
米ソも江戸時代も、その処方箋は出せず仕舞いだった
金利のないイスラムでさえも、まっとうな開発には外部の資本を必要とし、
資源国は常に堕落する
たとえ詐欺でも構わない、未開国家ではなしに、
永遠に破綻しない国家モデルを発明できる奴はいないのか

701 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:59:50 ID:nO5zDSmB
>>699
ってか去年やっと減っただけで
今回のが底打ちしたってまたすぐに不景気やってくるだろ
結局国力がないのに無理に金使いすぎてるんでしょ

702 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:08:45 ID:VwwhHCbg
123 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/02/13(金) 21:03:50 ID:ws4tm35x0

『日本が自滅する日』
序章T
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu00.htm
序章U
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu01.htm
利権財政の御三家
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu02.htm
誰も知らない日本国の予算
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu03.htm
金力は権力、権力は金力
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu04.htm
究極の「裏帳簿」特別会計
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu05.htm
究極の「裏帳簿」特別会計
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu06.htm
究極の「裏帳簿」特別会計
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu07.htm

703 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:19:16 ID:vLEbpTQD
>>688
アホだなw

長期低利の内債は借り換えが容易。が、高利の対外債務は長期なんてまずない。
だから、韓国やアルゼンチンのようになるわけで、次はイギリス、ドイツ。フランスが危ないってだけの話しw

704 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:19:27 ID:nWMEXeej
>>701
潜在成長力は欧州主要国とさして変わらない件

705 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:20:11 ID:nO5zDSmB
>>704
少子化で人口減が進むのに国力は落ちる一方でしょ

706 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:21:11 ID:tSF/OXyr
701が正しい。
日本の実力はGDP500兆円、成長率は年1.5%程度に見て財政政策を策定すべし。
苦しいことだが、数年内に50兆円予算にすべし。
必要なら公務員をリストラすべし。
社会保障もレベルを下げるべし。


707 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:24:57 ID:I31x11eA
欧州は40兆円も国債発行してる国はないです。
あと欧州は、日本みたく出生率1.3の少子化国もないし(イタリア除く)、年金爆弾もありません。

イタリアと日本のどちらがやばいかは評価が分かれるところですが、
イタリアが終われば、次は日本なのは間違いありません。

708 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:33:43 ID:nWMEXeej
>>705
海外から労働者受け入れなどの方策を行うことで長期にわたって
成長力を維持可能であるとみずほのシンクタンクは推計してますけど。

709 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:34:28 ID:nO5zDSmB
>>707
ユーロ圏は財政が健全である事を厳しく求められるからな

710 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:34:52 ID:nWMEXeej
>>707
欧州にはほとんどの債務が国内で完結してる国はないし
GDPに匹敵する流動性のある資産を有してる国もないよね。

711 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:45:02 ID:Q18OhBr5
ネットで歳出の内訳を詳しく公開してほしい

712 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:50:29 ID:9G7d9Xi7
国の借金って国民が国に貸したお金のはずなのに、なんで国民一人当たりの
負担額みたいな書き方してるの?バカなの?死ぬの?



713 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:52:01 ID:nO5zDSmB
国の収入は税金しかないからな
借金少なくするには税金巻き上げないとしょうがない

714 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:56:46 ID:wyL5UoSq
まーた借金連打する財務省の工作員が沸いているの?
日銀にたいする負債(内債)は返す必要なし
もしこれをかえさなければならない借金としたら
国民の今までの労働報酬や財産は全て日銀様の物って話になる

715 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:59:01 ID:OZCVtEDx
×借金少なくするには税金巻き上げないとしょうがない
○利払いするには税金巻き上げないとしょうがない

こうなってるのが問題。増税しても借金減らんだろ。
バブル以降、空前の高収入2005〜2008の状態で借金の増加が止まっただけ。
いわんや、歳入40兆になったら、またうなぎ上りで国債残高増加だろ。

716 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:02:30 ID:nWMEXeej
いざなぎ超え景気でも無理だった〜とか言うけど
その期間の平均名目成長率は1パーセントぽっちですから。
(実質成長は2パー超えてるけど)

717 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:02:45 ID:2JHEd+Lz
債務が国内に完結していることにどれだけの意味があろうか?
棒引きにしても他国に迷惑が掛からないというだけで、債権者の資産が消滅することに何の違いもない。
それ自体は何の利点でもなく、むしろ海外から不人気で、自国で消化できなくなったら即金利上昇に直結することを意味するに過ぎない。


718 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:05:04 ID:TieXTnOO
日本人の税金が海外に流出しないってのは普通にデカいと思うが

719 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:06:53 ID:wyL5UoSq
>>717
日銀が買い取ってそのまま薄めるなり減らすなりすればいいだけ
まさか経済ゲームにおけるシステム側である日銀の資産を気にする馬鹿ではあるまい

720 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:07:28 ID:tPuf5wZD
僕の県では一人あたり100万円の借金があって市も一人当たり60万円借金がある

だから一人当たり820万円の借金なんだな

僕の家族は4人だから3280万円借金があるんだな。
働いてるの僕だけなんだな。

721 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:08:20 ID:dTJ5uj82
>>717
だよな、むしろもしもの時に自分が被る損が少ない方がイイのにね
内債内債得意気に言ってる人は本気なのかね。よくわからんわ

722 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:09:49 ID:nWMEXeej
>>717
>>721
国民の税金でまかなった利払い費が海外に流出するのがいいとでも思ってんの?
アホなの?

723 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:10:18 ID:WLHPnoZv
問題は、内債型の日本の国債で
今後5年で300兆円だかの国債残高が増加することだろ。

今現在大丈夫と5年後も大丈夫 は意味が違う議論。
破綻しない論者はこれに何も答えてない。

あと社会保障費の増大も少子化問題も無視してる。
破綻しない論者の言うとおり、あとたった1年で不況が終わり、財政がよくなろうが、
社会保障費は増え続ける。利払いも減らない。 国債1円も返さなくても問題が悪化するんだが、
それに対する答えは「内債だから大丈夫」の1点張り。 論拠に乏しいのはどっちだ?

724 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:10:41 ID:wyL5UoSq
日本の国債はそもそも一般に売る必要すらない
全て日銀が買い取ればいい。
資産の目減りとか金利の上昇とか的外れ過ぎるわ

725 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:12:24 ID:nO5zDSmB
>>724
そんなことやってる国はあるのかね

726 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:12:57 ID:2JHEd+Lz
円の信認がなぜ保たれているか?
円の裏付けの見合いの資産を保有しているから。

発行している円:70兆円
保有資産:ほぼ同額の国債

日銀に国債の返済をしないなら日銀保有国債の資産価値0。
円の裏付けの見合いの資産が消滅すれば悪性インフレやハイパーインフレになるな。


727 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:13:32 ID:nWMEXeej
>>723
まず今後5年で300兆円借金が増える説の根拠を聞かないと何とも言えんのだが

728 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:15:02 ID:nO5zDSmB
>>727
300兆は言い過ぎとしても積算で1000兆は越えるだろ
これで企業には減税ちらつかせてるんだから

729 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:15:24 ID:vJPLXxzG
>>725
アメリカではFRBが長期債を買いとっているわけだが。
日本でも日銀の国債引き受けくらい過去何度も実施されているよね。

730 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:15:29 ID:wyL5UoSq
>>726
だからインフレにするんだよ
そうして既存の債務を薄め続ける
FRBだってやっている事だ

731 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:16:02 ID:dTJ5uj82
>>722
もっと全体を見ようよ
例えば、内債買い控えた分外債買えば外人の税金ゲットで帳消しだろ
カネの出入りは結局一緒なのだよ
(クソ米国債なんて買うなとか外れたレスはしないでね、例だから)

732 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:18:04 ID:dTJ5uj82
>>729-730
経済成長に応じた必要通貨増加量分だけしか買い入れなんかしないよ
その枠内で収まるのならば一切問題ないけどね

733 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:18:08 ID:2JHEd+Lz
>>722
だってその分日本人の資産で低利の日本国債買わずに済むジャン。
利息なら、日本国債買より外債買った方が高いな。
先進国の国債ならどこの政府もきっちり払ってくれてるよ。


734 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:19:35 ID:H28wrnGN
財政破綻しなくても、ハイパーインフレになったら、
バラマキを望み、増税を拒否しなかったからとかいいそう。

735 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:19:49 ID:wyL5UoSq
内債は日銀が一千兆円札印刷すれば終わる
外債は為替変動が絡むからそれが出来ない

内債はマイルドインフレで持続的に薄める続けるという近代経済における正常な発展が出来るのと
外債は韓国みたいに為替変動で突然死すると言う点で明確に違う

736 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:19:57 ID:nWMEXeej
>>723
人口問題は確かに問題だが、移民受け入れなどの抜本的対策をとれば
長期にわたって成長力を維持可能とする試算があるように、決して解決できない問題じゃない。
それに日本にはGDPを優に超える(さっきは匹敵すると書いたが、それは外貨資産を含めない場合)
流動性のある国有資産(財務省は国有資産についてはあくまで売らないと言い張ってるが)
の存在も忘れちゃならない。

>>728
今の借金がいくらかなんて議論しても、現状円の価値も国債の信用も保たれ
特に障害もなく経済回ってる以上なんの意味もないと思うけど。

737 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:21:49 ID:nO5zDSmB
移民受け入れねえ
それ周りに言ってみろよw

738 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:23:09 ID:Iget2BP3
アメリカは、手持ちの金を背景に米国債を売る。金を持っていない日本は、
金が背景にあるので米国債を信じて買う。日本国民は、金が背景にある
米国債を持っている日本国をとりあえず信じて日本国債を買う。

739 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:23:38 ID:wyL5UoSq
>>732
日銀乙
インフレ率は中央銀行が主体となって設定、実行する物だ
何その受け身?中央銀行の看板外していいよ

740 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:24:01 ID:nWMEXeej
>>731
為替リスクがどれだけ大きな壁になってるかを知らないらしい。
その理屈なら外人の国際市場への参入なんて待つまでもなく
そもそも誰も国債なんて買わずに外債買ってるよ。金利差が数倍なんだから。
外人に下手に買われれば莫大な投資先のない死産が生まれるだけ。
投資先がないから国債を買っているのであって、国債が外人に
とられたからと言ってホイホイ別の投資先が決まるわけじゃない。

741 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:24:37 ID:dTJ5uj82
>>735
内債でも当然に為替変動が絡むでしょ…
貿易してるんだからさ

あ、完全鎖国主義者とかなら別だけど
それと外人投資家は動きが速いとかそういうミクロな違いはある
でもそれは日本人がトロイだけで、経済的な意味はないよね

742 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:25:22 ID:nWMEXeej
>>737
あくまで方策の一例だよ。
って言うか普通にオープンになってきてんじゃん。
外国人の受け入れ。

743 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:25:41 ID:Z/PSAIu6
FRBの米国債の保有残高はせいぜい200兆円程度だよ。ドルの発行残高もその程度。
日本は保有国債も円の発行残高も70兆円程度。

米国の国債発行はGDP比で60%を超える場合は議会の承認を必要とし、
大統領でも議会に反対されると発行することができない。
今は60%を超えたがそれでも70%に達していない。
一方日本は120%を超えている。

米国が、ジャンジャン国債刷って、ジャンジャンドルを刷って、FRBはジャンジャン国債を買って、
なんて2chの経済板ではわめき散らされているが、事実と異る。

あわれだと思う。


744 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:26:26 ID:wyL5UoSq
>>741
うるさい日銀
内債でも為替変動は絡むが外債は次元が違うわ

745 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:26:32 ID:VFJpJzt6
いざとなったら札刷ればすべて解決

746 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:26:58 ID:dTJ5uj82
>>739
よくわかんねーレスだなおいw
0-2%だろ
債務増加に合うくらい上げた方がイイと?10%とかになりそうだけど

747 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:29:29 ID:TzPBoZVN
>>717
どこだっけGMだっけ?全株100倍にして株主の株の価値1%にする
ことが決まったんだっけ?
まぁきまる決まらないは、どーでもいいとして
その場合要は、「このままじゃつぶれちゃうわ、、
「そこで提案0になるのと1%になるのどっちが良い?
って投げかける選択肢が存在したって事
日本の国債の場合、「このままじゃ返しにくくなってきたなぁ、、
「そこで提案0%になるのと100%、どっちが良い?
を、、海外投資家意外の日本の出資者には禁じ手だけどすることが出来る
あくまで交渉しだいで、って話だけど要は、返す力は世界でも有数なのだから
負担を減らして、って方法論でタブーを破れば良い話
要は日本は0金利を受け入れる事も選択肢に残されてるって事
まぁ海外投資家はごねるだろうけど10%にも満たないなら借金が名目80兆に
なるようなもん、そんなの緊縮財政なら4年で返せるかも知れない
しかも、、日本の甘い汁を吸っていた連中は0金利でも、減るわけじゃないのだから
我先に買い支えるかもしれない(まぁ優先的に返してもらうだろうけどw
と、いうか個人金融資産で全額買い支えて税金優遇等の措置をすれば
意外に800兆さくっと集まったりするんじゃないの?
日本が大変ならしばらくの間身銭を切ろう、っていうか預けようって
思う人もいるかもしれない
その間に日本の外債を更に増やせばもっと収入が増えていくだろうし
今年11兆なら5年後には15兆位には確実になってるんじゃないのかな
ひょっとしたら更に増えてるかも知れないし
時間は日本にとってなにも不利になる場合だけじゃないですよ

748 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:32:02 ID:UrnnsPI5
そーいや、米国の70年代だかにインフレ率10%達成しておられましたね

749 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:33:53 ID:dTJ5uj82
>>740
為替リスク外人にとっても同じだ

それに外人に下手に買われれば、ってなんだよw
市場なんだからとられるとかそんなのない
たくさん買い手がいれば金利下落して、あなたのいう税金の流出も減ってイイよね

750 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:35:35 ID:3TlKk+25
>>747
もっと簡潔にわかりやすくできないか?


751 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:36:12 ID:vJPLXxzG
日銀はインフレにしたいのか、デフレにしたいのかはっきりすべきだと思う。

デフレのリスクを考えれば、もっと市中に金を回すべき。
でも、それをしないのは、単に日銀がデフレリスクに無自覚だからなのか、
デフレリスクを知ってて容認しているからなのか・・・

752 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:37:26 ID:wyL5UoSq
>>749
外人に買って貰う必要さえないだろ ボケナス
日銀は貨幣の供給役。決して自らのバランスシートなんて馬鹿げた物にこだわってはならない

753 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:38:48 ID:nWMEXeej
>>749
いやアンタ何の話してんの?
そりゃ今の金利で世界中から買い注文が来て金利が下がりまくれば良いに決まってんじゃん。
で、為替リスク犯してまで自分の国よりも金利の低い国債を好き好んで買いまくるヤツがどこの世界にいんの。
そんな空想の話じゃなくて。金利とか全く今と同じ前提で外人の保有比率が増えたら
日本国や邦銀にとって好都合化不都合かって話なの。

754 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:39:12 ID:dTJ5uj82
>>752
別に必要はないけど、違いはないでしょ、と言いたいだけ
もし何か本質的な違いがあるなら言ってもらいたい

755 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:40:56 ID:dTJ5uj82
>>753
別に好都合も不都合もないでしょ、ということを話しているつもり
>金利とか全く今と同じ前提
これがすごい空想だと思うが、まぁよしとしてやろう

756 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:42:03 ID:wyL5UoSq
>>754
日銀が持っている分には制度として国債利率が国庫に入る。
外人が持っていると税金が垂れ流される
さらに外交が比較にならないほど絡み、インフレ政策は難しくなる
全然違う

757 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:42:31 ID:nIjmZuJa
そもそも日銀はインフレ防止のために作られた組織だからね。
やたら教条主義的にインフレ阻止を続けているわけだけど。

まあ、どこの国でも中央銀行の人間ってちょっと特殊らしいという話は聞くね。
通貨価値を守れれば他の事など取るに足りない、という感じの人が多いと。

758 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:43:49 ID:nWMEXeej
>>755
前提の実現性の問題とかじゃなくて、単純に海外依存型と国内完結型
どっちが国にとって好都合かって話をしてんの。
誰が海外からの買いが殺到したら不都合だなんて話をしたよ。
日本人の税金でまかなわれた利息が日本人の手に渡るのと
外国人の手に渡るの、どっちがいいかって単純な話だよ。

759 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:44:33 ID:wyL5UoSq
>>757
その前提がまず異常過ぎる
経済の発展には持続的で緩やかなインフレが必要なのに日本の日銀にはその義務がない
世界的に見ても異常

760 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:44:56 ID:dTJ5uj82
>>756
垂れ流しの分は何らかの形で帳消しになることは納得して貰ったつもりだったが…w

外交ねぇ、そこまで考えると離れすぎて収拾つかないな
ま、1つにはあるだろうね

761 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:46:55 ID:Z/PSAIu6
要するにカネは経済成長の見込めるところへ流れていくの。
だから先のことを危惧して海外に日本国債を売り込みに逝ったりもしているが...

年金と郵貯簡保だけじゃ危ないって認めたようなもんだ。
民間ではできるだけ幅広く海外まで含めて受け手をさがしておきたいよな、そりゃ。
でも全然乗って来ないみたいw


762 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:47:05 ID:VdL9pb9z
日銀だインフレだ海外だと討論しているが、
「税金の無駄使いをやめろ!アホな予算を組むな!」は全員一致だよな?

763 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:47:07 ID:TieXTnOO
ID真っ赤な奴しかいないな。人のこと言えないけど

764 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:47:58 ID:dTJ5uj82
>>758
だから、全体を見ようよ
誰が買おうと、日本に提供される富は変わらないよ
・外人が買えば円が買われる
・日本人のカネはどっか別に行く
こっから考えてみよう
為替もあるから理解しがたいだろうけどね

765 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:49:22 ID:qJTdTJcB
豆知識 借金846兆円の凄さについて

100万円を1cmの厚さとすると
なんと、8460kmに積み重なります。


東京駅を基準とすると、8460kmは直線距離で以下の通り

西にはイラクやサウジアラビア
東にはアメリカ内陸のネバダ州やアイダホ州
南はオーストラリア南端メルボルン
その他、ノルウェー、ポーランド(ワルシャワ)、ウクライナ

大体の規模が想像できましたか?

参考)距離測定サイト
http://worldmaps.web.infoseek.co.jp/distance_calculation.htm



766 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:50:40 ID:nO5zDSmB
>>765
名案思いついた
1億円札だそうぜ
そしたら846mになるから

767 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:51:18 ID:nWMEXeej
>>764
投資先がなくて国債がこんなに低金利で買われまくってるのにどこに投資すんの?
何で外人が円を買ったら日本人が外貨投資をするなんてことになんのよ。
その理屈が意味不明。

768 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:52:16 ID:Jo8o86P5
>>762
むしろ必要なのは、税金を無駄遣いしろ、予算をどんどん組めwなんだけど


769 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:55:13 ID:dTJ5uj82
>>767
別に外貨じゃなくてもなんでもいいんだけど、
円高、金利差拡大で外貨投資が有利にはなるよな?個人じゃなくて企業でもいい
まぁ1つの分かりやすい例だ
カネは忽然と現れたり裏庭に埋められたりするものではなく、巡っているというのを理解して欲しい

770 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:57:45 ID:7lUgtyNe
国債問題は若いやつの方が気楽だよな。

年金制度が崩壊しようが、そんなの折込済みで期待すらしてねーだろうし、
団塊の貯蓄が紙くずになろうが、関係ないし。まだ数十年働けるし。

40後半以降の年寄りは、文字通り資産が紙くず化する恐れがあるし、会社自体がやばいし。
年金なしの無一文で放り出されて、警備員くらいしかできんだろうしな。

若いやつ的には、さっさと破綻してほしい。

771 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:57:53 ID:nIjmZuJa
ブルームバーグのマーケット速報より

日本10年国債 1.44
香港10年国債 2.20
カナダ10年国債 3.16
米国10年国債 3.29
ドイツ10年国債 3.45
英国10年国債 3.72
フランス10年国債 3.80
イタリア10年国債 4.24
メキシコ グローバル債 4.80
オーストラリア10年国債 4.95
ブラジル グローバル債 5.17
ニュージーランド10年国債 5.67

772 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:57:58 ID:Jo8o86P5
>>769
みんなが外貨投資はじめたら円安になるし金利差も縮まるだけっすよ。
投資条件が所与になる個人とその投資自体が条件を変えてしまうマクロは別。


773 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:58:30 ID:2JHEd+Lz
投資先がないってことはないでしょ。
個人マネーが大量に海外投資に回ってるよ。
国債は政府系が半分買ってるけど。


774 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:58:54 ID:jeMHrnMc
実感しないが?

775 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:59:58 ID:/J/W18DS
もう日本の国債=借金って考えは捨てないか?
日銀が引き受ければ永久塩漬けできるわけだし。

それでも国債残高が気になるなら、政府紙幣でオッケーだろ。

776 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:01:00 ID:7tq7JFU2
>>762
「無駄遣い」とか「アホ」の定義なんて自由自在なんだから余裕で全員一致できるぞ。

777 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:01:33 ID:dTJ5uj82
>>772
そう、だから結局内外での富の分配は変わらないということを説明したい
(別に投資の話をしたいわけじゃない…w)

778 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:02:26 ID:nWMEXeej
>>769
円高なんて日本経済には害悪でしかないんだけど。

779 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:06:08 ID:nO5zDSmB
だからいんふれしますと誰かがいえばいいんだよ

780 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:09:21 ID:Jo8o86P5
>>777
というか、今のバランスで低金利の内債が売れてるわけで
それを利用しないてもないでしょ。
むしろ誰かの資産運用のためよりは景気のが大事だと思ってるから
国内の金融資産を今のうちにインフレでどんどん薄めてくれとすら思う。
(そこで外貨に逃げる人は好きにすればいい。代わりに円を得る人がそのマイナス分を背負ってくれるから)

781 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:09:54 ID:TzPBoZVN
>>768
それもある意味真理ですよねぇ、、ww
結果論でも何でもいいから
GDPと景気が上がってくれれば3年程度大盤振る舞いしても良いと思うけど
確実に日本国内で資金が回れば誰も文句は言わないと思うんだけど
それを不安にさせる民主とか公明がいるから、、
そして結局消費マインドが冷え込むのは、気のせい、w
日本のマスゴミが消えればひょっとしたら健全な国家になるかもw
結論
景気悪化の理由は消費マインドの冷え込み、

その原因は公明民主マスゴミw

782 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:12:06 ID:Z/PSAIu6
日銀が引き受ければそれで問題無いというなら、
いまからそれをし続けて日本人全員におカネを無制限に配ればいい。
そうすれば全世界の資産を買い取れるはずだよね。

円の価値が0にならない限り。

どっかおかしいだろw


783 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:13:07 ID:nWMEXeej
>>769
大体さ、日本国債がよそと同じくらい、だいたい5割程度依存してたとして
毎年外人に支払われる利払いは10兆円前後になってしまうわけだけど
その10兆円の利払い費と相殺できるほどの円高って一体どの程度なの。
そもそも為替ってのはある程度固定化されてるわけで、物価変動に影響を与えるから
極端に円安に動いたり極端に円高に動かないように中央銀行によって調整されてるよね。
外から買いが入って円高なって買える外貨多くなって対外投資のリターン増えて相殺ってのは
あまりに安直すぎると思うんだけど。

784 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:16:50 ID:7lUgtyNe
外資外資うるさいなー。
単純に魅力ねーから売れねーんだよ。

ブスがストーカー対策をグタグタ言ってるみたいだからやめろ。

785 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:18:57 ID:nO5zDSmB
>>782
全くその通り
それについては何の説明もないんだよね

786 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:19:02 ID:nWMEXeej
>>784
あの商品は人気がありすぎて品薄で値段が上がってるから人気がないって言ってるようなもんだ

787 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:20:41 ID://XOba3F
またインチキ流してるよ

788 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:25:03 ID:TzPBoZVN
>>783
確か日本の保有外債が250兆?だっけ?
年間金利で11兆の利益らしいですね
それに日本の輸出利潤が8兆で(ここらあいまいw
特許収入が2兆だったかな
地味に年間利益が増えてるんですよね
いずれにせよ金利を海外で払う場合、重要なのは正直
金利じゃないですよね、
為替レートですよね
韓国が死にかけている現状を見て
海外から金を借りるリスクをバラエティ番組の様に
見せられて海外からお金を借りることを肯定するのは
意味がわかりませんよね、

789 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:25:20 ID:7lUgtyNe
>>786
一生いってろブス

790 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:28:32 ID:TRR3F9Wp
金持ちから税金を取ろうとすると反発が凄いから
国債を買わせてそれで補ってるだけ。
超低金利で売る分には何ら問題ない。

791 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:28:32 ID:nWMEXeej
>>789
お前は気になるあの娘に照れ隠しで強く当たってしまう男子小学生か。

792 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:28:45 ID:TieXTnOO
最悪円を切り下げるって手もあるな。
例えば新円切り替えで新旧の交換レート弄ったり。
旧1000円を新700円にしてしまえば即国公債は300兆削減される。
最悪の自体に陥ってもコレ使えば超インフレとか経済崩壊みたいな
極端な自体にだけは陥らずにすむ。

793 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:29:07 ID:nO5zDSmB
>>790
いつ巻き上げてくれるんですか

794 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:30:01 ID:nO5zDSmB
>>792
変動相場制やってんのにどうやってそんなことするんだ?

795 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:30:11 ID:dTJ5uj82
>>783
うーん、スマンが400兆も流入した場合の試算なんて出来ないっすわw

あんまりネチネチやりたくないが、、、ちょっと逆に考えてみよう
あなたは対外利払いが増えたら、日本にとって純粋なる損失だという
つまり、外人(の全体集合)から見たら日本国債買いさえすればウハウハ
でもそれをしないのは何故だろう、ってことだ

796 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:32:10 ID:7lUgtyNe
>>792
団塊の退職金が減って団塊・老人が大激怒して政権が持ちません

797 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:33:02 ID:nWMEXeej
>>795
単純に円建てオンリーな上自分の国の国債よりも圧倒的に低金利だからだよ。

798 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:35:55 ID:2JHEd+Lz
為替レートだって円の最高値は1ドル70円位だったと思うが、ずいぶん下がってるね。
っで、日本は長らくデフレ傾向だったが、その間海外では普通にインフレだった。

だからサブプライムで円キャリートレードの巻き戻しが生じた時、
デフレを勘案して酒鬼薔薇は1ドル80円になると吹聴して大恥を晒してしまった。

たしかに円の実力が昔から色あせてなければそれもあった。
しかし実際には空洞化もあり、新興国の追い上げありで、実力は低下していた。
今のところの落ち着きどころは100円をちょっと切ったあたりだ。

あまり円の実力を過信しない方がいいな。
バブル崩壊以降じわじわ低下していると見た方が妥当に思える。


799 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:36:25 ID:TieXTnOO
>>796
あくまで財政運営が維持出来ないくらい財政が悪化した場合だよ。

800 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:37:29 ID:7lUgtyNe
>対外利払いが増えたら

だから外人は日本国債なんて買いませんので、考える必要もないことです。
ブスがレイプされることを懸念するのと同じです。金もらっても嫌です。

必死にブス(日本国債)が外人に売れまくることを懸念するのは滑稽ですね。
北朝鮮が侵略戦争を受けるのを懸念するくらいばかげた空想。頼まれても嫌です。


801 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:37:42 ID:4qK29/dP
国が国債で借金を増やしている時の労働者は賃金インフレ要因で良いでしょうが、
国が借金を返済する時の労働者は賃金デフレ要因であり、たまったもんじゃない。

<<国が国債で借金を増やしている時>>
資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して、公共事業などで強制的にばら撒く。
     ↓
労働者の所得が上昇し、消費する。(賃金インフレ) →資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

日銀の国債買い切りや政府紙幣の発行によるインフレで国債を償還することもできるけれど。
例えば、
<<資産課税以外の税収で国債の償還をする時>>
国民から税金を集める。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。(小資本家から大資本家へ富が移転)
     
ここで、大資本家から小資本家へ富が移転することが必要になる。

資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、
結果的に大資本家から小資本家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資本から小資本家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

<<資産課税の税収で国債の償還をする時>>
国が資産家、法人に資産課税して税収を得る。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

802 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:38:04 ID:rfS/12dU
>>792
あのね。企業でも手元/口座に給与払い用とか仕入れ用とか
ある程度の資金は置いてるわけだよ。
そんなことしたら経済界も大混乱だし、貴方に給与が支払われなくなる可能性もありうるよ。
働いてなくても影響はあるよ。


803 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:38:09 ID:nO5zDSmB
円の実力なんてないほうがいいだろ
関税なくしたら飯には困らん
原油はCO2排出権の問題もあるからしょうがないが
高速ダンピングするならリッター200円くらいでも問題なかろう

804 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:38:54 ID:dTJ5uj82
>>797
全体としての集合だよ集合
自分のトコにカネ置いてても自分で払う税金が巡ってくるだけだ
でも日本に置いておけばどんどん税金を収奪できるという状態

805 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:40:10 ID:nWMEXeej
>>800
外人に売れない理由である低金利がどういう理由で出来上がるのか勉強してこい

806 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:41:31 ID:7lUgtyNe
>>805
財政赤字について1分も考えないアホな日本人が買ってるからでしょ。
ばかじゃね。

以上終了。

807 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:42:03 ID:+yn5jG96
政治家のよくする間違った発言
国債は未来の子供たちへのつけ。

残念ながら、日本は少子化で子供はいないのだが。

808 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:42:19 ID:TieXTnOO
>>802
超インフレより格段マシでしょ。
別にこのままじゃ破綻避けれないから今すぐやれって言ってるわけじゃないんだよ

809 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:43:41 ID:nWMEXeej
>>804
債権ってのが相手に得をさせるように出来てるってのを忘れてないかい。

810 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:44:27 ID:nO5zDSmB
>>808
超インフレの方がましでしょ

811 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:44:48 ID:nWMEXeej
>>806
お前のチンケなオツムの数100倍はよくできてるような連中が
こぞって日本国債を買いあさってるからだよ。

812 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:46:01 ID:dTJ5uj82
>>809
なんすかそれ、初耳だわwww
発行した側が一方的に損するのかよ
相手して損した

813 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:46:16 ID:TieXTnOO
>>810
資産価値が100分の1になるのが資産価値が3割減るのより良いの?

814 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:46:55 ID:rfS/12dU
インフレでも経済活動が続けばいいが金が回らなくなって
経済活動に支障が出るのが一番怖い。給与は入ってない、商店は仕入れ出来ない
とか起こったらな。


815 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:47:03 ID:vLEbpTQD
>>783
日本の国債って、日本の金融機関が買ってるんであって、外人なんか買わないし、
形だけは外国の方も買いましょうなんて言ってるが、売る気なんてないよ。

816 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:48:32 ID:nWMEXeej
>>812
本来の目的は相手から借りた金で相手に支払うリターンよりも多くの利益を生み出すことだけど
国家間の関係で見れば間違ってないでしょ。さっきから何言ってんだコイツ。
いまいち要点得ないなあ。

817 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:48:34 ID:rfS/12dU
>>815
国債の購入者の比率を調べたら?

818 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:49:46 ID:7lUgtyNe
>>お前のチンケなオツムの数100倍はよくできてるような連中

国内トップの生保の運用課のやつに、
「なんで国債買ってんの?破綻しないと思ってるの?」
と聞いたら
「そんなの知らんし考えたこともないし、考える必要もない」
としか答えなかった。

その程度の連中ですが、何か?

819 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:50:28 ID:3TlKk+25
財産税新設 10億円を超える財産を全て課税徴収
相続税増税 +20%
消費税増税 +10%


820 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:50:35 ID:nWMEXeej
国家間というか、まぁ日本と海外の経常収支上の話な

821 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:50:38 ID:rfS/12dU
>>815
ほれ
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2008/saimu01-5.pdf

822 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:51:19 ID:nWMEXeej
>>818
チンケなオツムの妄想話はもういいよ

823 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:52:39 ID:vLEbpTQD
>>798
アホじゃないか?
円やドルの価値が決まるのは、信用があるかないかじゃないんだがな?

韓国のウォンやコンゴ・フランじゃあるまいしwww

日本の円が安くなるのは、円が基軸化し始めていて、世界の資金の供給源になってきてるから。
金貸しとして本格化し始めた証左なんだが?

円キャリや邦銀の海外貸し出しが増えるに従って、円で貸す、借りた方は現地で円を売り、ドルやユーロに換えるから、円が下がる。
これは、ドルやポンドが基軸化し始めた時にも見られた現象なんだが??

ユーロは、この逆で、借金しまくりで上がりまくった、それだけの話しなんだが??

824 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:55:36 ID:rfS/12dU
ID:vLEbpTQDは国債に関しても妄想炸裂だな
現状把握ができてない。

825 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:58:15 ID:+yn5jG96
確かに日本国債は国内で吸収してる。
ただ、債権先物はロンドン経由でオイルマネーが去年の中頃まではかなり買ってたな。
リーマンショック以降は売りに回って、債権先物にサーキットブレカーが発動れたのでびっくりだったな。

826 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:14:29 ID:6FKW8rLt
あれ?止まったか。
国内だけで国債が消化出来てるという前提で進んでたからとかか。

827 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:21:06 ID:6FKW8rLt

とりあえず基本資料貼っとく
http://www.mof.go.jp/jgb.htm
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2008/saimu00.htm
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2008/saimu01-5.pdf
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2008/saimu01-2.pdf

828 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:23:47 ID:zxCvhRmB
>>823
円が基軸化w
日本は期待成長率が低く世界でひとり超低金利だったからキャリートレードで円建の貸付は増えたよ。
でも基軸というからには貿易の決済でいたるところで円決済にならんとな。
増えたという話は聞かないなあ。

また基軸というからには日本以外の他の国の間の貿易でも円決済が普及していないとな。
全く聞いたことが無い。探せばあるのか?

まあ確かに北朝鮮に持っていけばたぶんそのまま買い物ができるとは思うがw


829 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:40:32 ID:RKW8E8/D
国債は、公的部門(日銀、年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

830 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:40:41 ID:Yyve0ZzC
財政語る奴はこれを見てから語れ
http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/faqsj.htm#1-08



831 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:27:41 ID:8Uvjh6U2
>>828
ポンドとドルも最初は同じw
最初から貿易決済に主流なんてことはないわなww

832 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:31:14 ID:8Uvjh6U2
>>829
そうすると、欧米は絶望的だな。
アホみたいに高い利子払ってw

日本10年国債 1.44%
香港10年国債 2.20
カナダ10年国債 3.16
米国10年国債 3.29
ドイツ10年国債 3.45
英国10年国債 3.72
フランス10年国債 3.80
イタリア10年国債 4.24
メキシコ グローバル債 4.80
オーストラリア10年国債 4.95
ブラジル グローバル債 5.17
ニュージーランド10年国債 5.67


833 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:35:15 ID:zSNf34nn
>>831
どちらにせよ日本政府が円での取引を推し進めなきゃ絶対に基軸通貨なんかにはならんけどね
というか俺も主要品目取引での円決済なんて聞いた事ないや

834 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:56:36 ID:mo+8oepB
スライムが あらわれた!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1241685444/

835 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:00:27 ID:8Uvjh6U2
ドル、ポンドも最初はそう言われてたよ、繰り返すがw

で、今やIBMもデイズニーも、邦銀がメイン融資元で、円建て融資を受けてるように、

いずれにしても、ドル、ポンドがかつてそうだったように、「最大の貸し手、資金供給者」が
遅かれ早かれ、単純に基軸通貨供給者になるだけの話し。
いたって、シンプルwww

836 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:07:36 ID:2LMjPdH/
大体国家というものは借金しないと成り立たないから(笑)

お前らの貯金を銀行が国債を購入して運用する。

すなわちお前らが貯金すればするほど、銀行が国債を購入するわけだから
国の借金は増えるシステムになってるの。

これが金融サイクルというものだわよ

ちなみに国家というものは外貨を稼がないと成長できないシステムになってるから


837 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:21:29 ID:47/PKzxa
大事なのは我々団塊世代が大不況の影響を受けずに優雅な年金生活を送れることだし
この国を造ってきたのだから後世が負債を返済するのは当然

838 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:44:28 ID:Hu4l+EiR
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪


839 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:28:47 ID:EkQioWw2
>>837
眠れないからと言って、なりすましで、煽るなよ。

840 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 04:16:00 ID:e6QzhBuS
      、z=ニ三三ニヽ、
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|   グダグダ文句言ってんじゃねぇよ。
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ   俺様太郎に任せれば日本の将来は安心。
     {t! ィ・=  r・=,  !3l   
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'   あ、俺の将来の心配は何もしてくれなくていいよーwww
       Y { r=、__ ` j ハ─   だって俺にはお前らと違って引退しても資産があるからなwwww
    .ノ~)へ、`ニニ´ .イ /ヽ     
   へ'ン  `ー‐´‐rく  |ヽ   え?自重しろってか?はぁ?為政者ってのはこういう庶民にはない感覚が必要なんだよwww
  〈 ヽ \〉、_\_ト、」ヽ!v   わかったらおまえらさっさと働けよ!www
.. 〈 \ \ノ つ | \ | \

841 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 04:18:09 ID:fhaO+zHl
あなたの地方自治体の借金は??
http://www.geocities.jp/mkqdj167/map.htm

842 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 05:36:47 ID:1V2cpuQC
日本の国債自体は9割国内消化されているから別に額は気にする必要が無い。
どちらかというと、これはポジション争いなわけだ。

表面的には債務者が国、政府。債権者が預金を持つ国民。これはいいよな?
だが国には通貨発行権と徴税権がある。このカードをちらつかせることで、
国民がキングにならないようにしている。(現にしている)

だが、債権者様には間違いないので、ご機嫌うかがいは怠れない。
どうしても資本家向けの政策になりがちだ。これも当てはまるよな?

こうした中で最も弱い立場なのは誰か。それは資産がなく、むしろ借金の多い国民。
なにしろ国債の買い手でもなく、バーターするものが労働しかない人。

今、政府は自分たちのポジションを相対的に上げるために、これを急速に
増やそうとしている。貧困層の形成と急増は偶然そうなったのではなく、
権益を維持する目的で政府が意図的にやっている。そしてそうした「庶民」向けの
アナウンスは常に「1人あたり663万円の借金があるで!オマエラ借金だらけw」
という脅迫。そう、これは政府が国民を奴隷として使役するための脅迫なのだ。

もはや現在の政府は脅迫でしか国民を動かせなくなってしまったのである。
庶民が持つ漠然とした不安。これは今の政府は絶対に解消する気が無い。
解消してしまったら自分たちが奴隷のポジションに落ちるからだ。

843 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:03:33 ID:eRnGCu9i
>>842
たぶん普通とはだいぶ違った屈折した見方だな。

俺には、
・国民に選挙権がある
・役人や国会議員の権益にメスを入れたくない
から結局ばら撒きやってるように見えるけどねw


844 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:06:38 ID:5/t1xWxr
選挙権があるのに行使しない層をなんとかしないとな。

845 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:18:15 ID:sFBbgqit
>>836
そんなことはない。
稼げる投資先が国内外にあれば資金はそっちに向かう。

国内のあまりの低金利=国内に有望な投資先が不足した状況では、資金は海外に向かう。

だから資本収支は2004年頃から赤字傾向が続いている。
政府はひそかに恐れている。近い将来日本国債がさばきにくくなり、金利が上昇することを。
まあ当たり前だな。
必死に販促しているが商品自体に魅力が無いのだから無駄だろうw


846 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:30:54 ID:sFBbgqit
>>844
あと、
自分達の無駄や合法腐敗にメスを入れない、
国民にアメ玉よこすだけのただのばら撒きに
幻惑されないようにしないとね。


847 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:37:36 ID:eRnGCu9i
>>835
円で借りる人間が増えると基軸化って言うと思ってるんだ?w

キャリートレードで基軸化したと言ってるんだね?
俺はこれ以上言わないが、
よそであまり言わないほうがいいよ、バカにされるだけだからw


848 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:43:02 ID:TAZ2ZSic
このままのペースで国債残高が増えるとヤバイでしょ。
数年で国債発行ゼロにできれば問題無しだが、
このペースはヤバイよね。
近い将来、国民金融資産の総額より、国債・地方債の残高総額が上回るかもね。

今のうちに資産の一部は海外資産に移転したほうがよいかもね。
私も三割くらいは海外資産にしている。

849 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:54:07 ID:eRnGCu9i
>>829
資産課税に現金資産入ってそうだな、もしそうならバカそのもの。

現金資産なんてみんな金融機関からおろしてタンス預金に走るぞ。
っで、「全部つかっちゃいました」だ。

預金がちょっと減っただけで、貸し出しにまわせる資金は減少し貸しはがしの嵐だ。
それで済めばいいが、普通は取り付け騒ぎで銀行消滅だな。
日本に流通してる紙幣はたったの7〜80兆円しかない。
7〜80兆円以上引き出されたら、日本の金融機関からは現金が無くなる。


850 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:00:12 ID:cf+Zu3SX
>>848
国債が増えるとやばいってことはない

国債しか投資対象が無いってのがやばい

851 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:00:51 ID:AxaAbAZZ
むかつくのは、ギャンブル(国債=破綻する・破綻しない)に強制的に参加させられること。
パチンコでいくら儲かるかとか、儲からないかとかどうでもいいし、パチンコ自体したくねーのに
強制的に台に座らされてるようなもの。

「借金してもなんとかなる!」って思ってる連中だけ無人島で勝手に好きなだけギャンブルしててほしい。
俺を巻き込むな。

852 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:04:01 ID:AxaAbAZZ
日本は金融資産が1500兆円あるから何とかなる!

ってなんで勝手に他人の資産でギャンブルしてんだよ。
どこの共産主義国家だよ? 私有財産制は日本にないのか?
ギャンブルしたい連中だけ、自分の金で好きなだけ博打してればいいだろ。
何で巻き込まれるんだか・・・

853 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:05:22 ID:cf+Zu3SX
嫌ならドルでも買えばいい

むしろ買ってください

854 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:19:13 ID:sFBbgqit
>>853
対外投資は増えてるよ。
対外投資が増えるとどうなるか?資金が国内に滞留しなくなる。
資金が国内に滞留する限り大半はどこかの金融機関に預けられるが、これならかなりの確率で国債購入に充てられる。
しかし国外に逃げられたらこうはいかない。
金利を上げなければ買い手が不足する。
GDPも大した成長をしていないのに、成長率を超える金利でないと国債がはけなくなったら終わりだな。


855 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:29:03 ID:cf+Zu3SX
>GDPも大した成長をしていないのに、成長率を超える金利でないと国債がはけなくなったら終わりだな。

そんだけ利下げ余地が生じるなら日銀は狂喜乱舞して超低金利にするだろw
トヨタも松下も円安で大勝利

856 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:35:58 ID:nc9zzzkv
MOFが行政指導で、郵貯。年金や銀行に国債を引き受けるよう指示してるから内債になってるだけ。
結果として、かつては必要だったかもしれないが、現在では殆ど不要な効率の悪い投資を続け、期待成長率が
低いから金利も低い。

いつか限界がくるのが分かってるから、財務省は折にふれてグロス債務の巨大さを喧伝する。
未来永劫、無限に資金を集められる国はない。

米国の経常赤字も、警戒ラインといわれてたGDPの5%を超える水準を超えてから一年あまりで、金融化商品が売れなくなり、
過剰債務(借金消費)バブルがはじけて、車・家電の需要が蒸発した。
日本政府の過剰債務も臨界点に達すれば、いずれ弾ける。

今回の大型補正も、家計や雇用に回るのは10%位で、残りは天下り先やお友達企業に回るといわれている。
企業は海外進出を強化し、小売りやサービス産業まで海外に進出しさらに空洞化は進む。

雇用と生産性を両立できる産業が育たないと、何年先かにはデフォルトでしょ。
このままのペースでいけば、2030年ころには借金は倍になるらしいが、そこまでもてばいいけど。
その頃には、今の現役政治家や官僚は脂肪してるが。




857 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:41:51 ID:77+kznG2
>>850
じゃ予算は全部国債で組んでくれよ
税金ゼロでみんなハッピーだぜ

858 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:44:19 ID:JSP6XnnL
日本の財政赤字は公務員が作ったものです

国民が払うものではないです。

859 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:56:55 ID:h14ByIsG
今回の景気対策で900兆円超えるだろ?

どこまで持続可能か逝ってみようぜ、俺らの代で払おうとかもう思わないねw
返済するよりインフレの方が断然いい。

860 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:58:04 ID:Twz5Rbi9
あいつらに金はもう任せられん
不況対策結構だが、喜んでる奴らはその金が
どこからきたものか全然考えてない気がする

861 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:13:50 ID:sFBbgqit
>>855
日銀がどこまで自由に金利をいじれるかな?
買い手が不足すれば発行金利は上げざるを得ない。


862 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:15:59 ID:sFBbgqit
>>858
作ったのは公務員でも払うのは国民です。
正確に言えば、政府が国民から税として徴収して払うのですが...


863 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:19:48 ID:lKkeY3F5
>今のうちに資産の一部は海外資産に移転したほうがよいかもね。
私も三割くらいは海外資産にしている。

今回の円高でごっそりと減らしたわけだ
ばーーか

864 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:20:28 ID:0PAYr9/X
公務員と国民って分けるのはナンセンスすぎる。別に領主国と植民地の関係じゃないのに。
公務員も国民をイジメてるだけなら、いずれ自分も苦しくなるだろ。奴隷が全員死んだら
新しい奴隷(移民)を入れるのかもしれないが、今のところ一蓮托生だからな。

865 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:25:07 ID:jDGBRgqh
そのうち踏み倒されるよ、明治維新の時みたいにね
あんときゃ、幕府も新政府もそろって踏み倒したからな

まあその前に行政がマヒして、治安が悪くなって、
もしかしたら革命が起こるかもしれんけど。

866 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:29:15 ID:cf+Zu3SX
>>861
日銀にも抑えられない高金利が続くってどういうこと?w
想像を絶するんだけど


1ドル360円とか?

867 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:29:53 ID:vx6B8y5Z
>>859
というよりもともとインフレ起こすために国債発行して金融緩和してるのだけどね。ハイパーインフレとか言ってる奴はどうやったらデフレから直接ハイパーインフレになるんだよ?



868 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:30:03 ID:UJlislI5
>>865
不遇なヤツって、皆を道連れに破滅したがるんだよね。
こわいな。

869 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:33:24 ID:fF6hoUZi
不景気でのばらまきですらこれだけ批判が多く出るのを見ると
未だに小泉が首相にしたい人ナンバーワンなのも納得いくわ
日本は緊縮財政の方が人気あるんかね

870 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:34:27 ID:t7B1ny07
>>862
国債を買ってるのも国民なんだから払われるのも国民だ
国債を買うような国民や企業の原資は金持ちの資産
なんだから所得税の最高税率、法人税、相続税を上げれば良い
と言うか原理的にそれらを上げずに国債発行残高は減らない
のは中学生でも少し考えればわかる
国民一人当たりなんて洗脳的な言い回しに吐き気すら覚える
本当に汚い奴らだ

871 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:37:56 ID:UJlislI5
>>870
お前、頭が悪いな。
消費税を上げればばよい。

872 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:41:51 ID:cf+Zu3SX
>>869
ばら撒きの対象が国の役人様だもの

切れるだろ普通

873 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:43:40 ID:UJlislI5
>>869
ウソを書くなよ。
小泉のときも含めて、ずっと、歳出が歳入を上回っている。
こんなのは、緊縮財政とは言わない。

874 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:43:40 ID:AgYINfFI
この記事は共同通信が配信しています。

875 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:44:12 ID:8Rd+aOu3
大丈夫だったら税金とるなよ

876 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:48:50 ID:UJlislI5
>>875
お前、金融詐欺やねずみ講にひっかかりやすいだろ。
複雑怪奇な経済が具体的にどの時点でどういうプロセスで破綻するかを
予測できる人はいない。
しかし、長期的に続けば、いずれ破綻することは予測できる。

877 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:50:34 ID:8Rd+aOu3
破綻しないって書いてるだろ楽観派はどいつもこいつも

878 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:51:47 ID:fF6hoUZi
>>873
あの頃は小渕が歳入より歳出が上回っちゃ行けない法案潰した後始末だったんだぜ
それを引き締めるために国債30兆円枠作って、その結果としてデフレ進行
ついでに言えば当時その竹中財政に反対して総務・外務に飛ばされたのが麻生な

879 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:52:31 ID:UJlislI5
>>875
アメ公の金融トリックが破綻して、世界中が不幸になっている事態も、
問題があり、いつかはクラッシュするだろうとは思っていても、
あの時点であのような形でクラッシュすることを予測できた人はいない。
いずれ手を打とうと思っていたら、意外に早くクラッシュしたということだ。

880 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:55:57 ID:vx6B8y5Z
>>876
お前が詐欺師じゃないの?いくつか教えてほしいんだが、どうやったら自国通貨建ての国債の増大で破綻するの?どうしたらデフレ状態から何も経由せずにハイパーインフレになるの?
なんで破綻する事がわかってる国の通貨や株式を買う人がいるの?長い目で見て債務残高を減らしている国があるの?


881 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:59:39 ID:/1Skvm7P
>>869
国が金使う=汚職、のイメージがしみついちゃってるからね。
政府の仕事と自分の利害のつながりを直接イメージできない人も増えて余計に小さな政府主義になるんだろう。

2兆円ばらまくのに、ほんの一握りの金持ちどうするかであれだけもめたのはくだらないとしか言いようがなかったが。



882 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:01:21 ID:PW/wxQWn
>>871
消費税は継続的なデフレ要因で金回りが悪くなり、景気が悪くなる。
消費税には逆進性があり、低所得者ほど不利な税制である。
年寄りより若者の方が消費性向が高いのだから、消費税は若者ほど不利である。
若者より年寄りの方が多くの資産を所有しているのだから、資産課税は若者ほど有利である。

今まで放漫に支出してきた分を現在の若者や将来の世代にまで負担させようとするのはおかしい。
国が借金や年金積立金などで放漫に支出してきた分が、個人や法人の資産の一部になっているのだから資産課税で回収するべきもの。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

883 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:04:47 ID:8hUeWTac
何で逆なのかな?

国民一人663万を国に貸してるようなモノ

884 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:08:29 ID:UJlislI5
>>880
>自国通貨建ての国債の増大で
2chに巣くうアフリカの土人を除いて、無から有が生じると思っている人は
いない。
明治維新後の日本の開発資金や戦費調達や、世界大戦時の各国の
戦費調達等も、すべて、国債を買ってくれるところをさがして、
買ってもらっている。
国債を発行して国が使うということは、民間の資金を吸い上げ、
国が使うということだ。
民間や海外の投資家が買ってくれなくてはどうにもならない。
明治維新後の国債発行で引き受け先をさがすのに、苦労した話しや、
世界大戦時の各国の国債発行時に引き受け先をさがすためのあれや
これやは歴史書を参考にしてもらいたい。
国債発行と言っても、引き受け先あっての話だ。
そのためにも、日本政府が財政赤字の無限の膨張を放置しないという
意思を示す必要がある。


885 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:12:10 ID:/1Skvm7P
>>884
国内の労働や資本の要素が余ってるから政府が吸い上げてつかうはめになってるのに
何を下らん心配してんだか

886 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:12:22 ID:PW/wxQWn
>>832
近年は、名目金利は低率だったが、デフレ下で物・サービスの価格が下がっていくから、実質金利はそんなに定率じゃなかった。

>>849
そんなことにはならない。
銀行から預金を引き下ろして、どのように所持するの?
まさか、強盗や火災で失う可能性の有るタンス預金じゃないよね。
銀行預金から他の資産(株、債券、地金、貴金属、骨董品、国内通貨、他国通貨、債権、保険など)での保有に変わっても、
各人の資産を把握し、ある程度の時価を算定し、課税すればいい。骨董品は買値、債権は額面とか。
それなりの制度を作れば、各人の資産を把握するのもそれほど難しくない。

土地や建物は、今までの様に固定資産税で課税。
耐久消費財は、時の経過とともに資産価値が減少していくから非課税。でも再資源化費用を負担してもらう。
店や企業のポイントサービスは、店や企業が潰れたら資産価値がなくなるから、
資産の多くをポイントサービスで所有することも考えにくく、非課税でいいかもしれない。
場合によっては、電子版印紙税でポイントサービスに課税してもいい。

銀行預金は、ほぼ元本保証だし、強盗や火災で失う可能性もないから、
名目金利−資産税率がマイナスになったとしても、資産の安全な保管料として納得し、銀行預金をする層は必ずいる。

デフレ下で名目金利−資産税率がマイナスになったとしても、物・サービスの価格が下がって、
所持している現金(預金含む)の価値が上昇していくから問題ない。

経済の状態によって、各年度ごとの資産税率を変えてもいいし。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

887 :886:2009/05/10(日) 10:14:06 ID:PW/wxQWn
申し訳ありません。
定率ではなく、低率の間違いでした。

888 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:19:15 ID:+7wxbXA9
>>877
ヒント:国債は全て円建て

889 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:20:21 ID:UJlislI5
>>885
非論理的なことを言うな。
国債発行は発行した額について、買ってくれる投資家があって、
始めて完結する。

890 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:20:29 ID:vx6B8y5Z
>>884
当時は国自体未熟で円建てでは買い手がいないからだろ。今は対外純資産が世界一で円に十分な信用があるから、買い手が少なくなり金利が上がりそうなら中央銀行が市場から国債買い取りを増やしていけばいいだけ。
これを増やしていってマイルドインフレ状態になって初めて支出削減なり増税すべきということ。今そんな事したらデフレが加速して名目GDP比純債務は増えていくだけ。

> そのためにも、日本政府が財政赤字の無限の膨張を放置しないという
意思を示す必要がある。
そうじゃなくて名目GDP比純債務の膨張を放置しないという意思が必要。

891 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:23:36 ID:jDGBRgqh
この先借金の返済に予算が喰い潰されてくと、紙幣の増発しか予算確保の
道がなくなるんだが、、、

ハイパーインフレも近いな

892 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:26:48 ID:/1Skvm7P
>>889
国債の金利が低いってことは買ってくれる投資家がまだまだいるってことなんだよ。
それに極端な話、日銀が投資家の代わりになれるからな
(なれるかであって今の日銀は景気や国の歳出歳入がどうなろうとそんなことする気はもうとうないだろうけど

893 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:30:23 ID:aYFX7zzv
>>885
いかにも典型的バカウヨの発想だなwww

894 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:30:44 ID:UJlislI5
>>882
>消費税は継続的なデフレ要因で金回りが悪くなり、景気が悪くなる。
どういう形であれ、国が税を吸い上げれば、民間は迷惑だ。
しかし、一般会計のうち、国債償還費を除いた一般歳出50兆円に
対して、年金支給額47兆円、医療費33兆円、介護保険6兆円、
生活保護3兆円を税+保険料でまかなっている状態で、保険料への
依存が大き過ぎる。
(ちなみに所得税や法人税は16兆円、消費税は10兆円しかない。)
高齢者福祉には無限に金をつぎこめという直近の民意があるのだから、
現役世代の生活が苦しくなるのはやむをえない。
文句があるなら、選挙に行け。

895 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:32:38 ID:Opgn/A0o
>>891
ハイパーインフレじゃなくてスタグフレーションになる悪寒

896 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:36:28 ID:0OGV6Xvx
>>894
税の富の再配分機能を生かした税制度ならば民間にとっては
大きくプラスだ
高齢者福祉に相続税や法人税や所得税の最高税率を上げて
回せばそれが福祉で働く現役世代にまわり消費が拡大しさらに
仕事が増える
日本の問題はあくまで税の富再配分機能を弱めてきたことにある
消費税を廃止して法人税などを上げると宣言する政党があれば
間違いなく投票するし政権を取るだろう

897 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:41:17 ID:/1Skvm7P
>>896
ま、1,2万円そこらの金持ちにとってのはした金をあげるかあげないかでお茶を濁されている今の状況じゃ厳しいやね。


898 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:43:27 ID:PfPTfdNo
国民一人当たりって、なぜ国民頭割りにするんだww

899 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:44:18 ID:UJlislI5
疑う余地のない実態経済は、(国民が生産したもの+国民が提供するサービス
=国民が享受するもの)だ。
これを各自が持っている通貨で奪い合う。
単純に通貨を水膨れさせれば、長期的には、通貨の価値が水膨れ分、減る。


900 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:44:25 ID:an1svXb/
日本→個人の金融資産が1500兆円で、国、地方の借金が1000兆円
   
   1500兆円ー1000兆円=500兆円の純貯金

米国→個人の金融資産が4000兆円で、国、地方の借金が5000兆円
   
   4000兆円ー5000兆円=1000兆円の純借金

アメリカは崩壊するが、日本が崩壊することは有り得ない。

ゼロ金利政策は、経済が安定して、貯金が大量にある日本しかできない技



901 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:45:55 ID:PW/wxQWn
>>894
近年の富裕層減税・庶民増税で富が偏在しすぎたのだから、資産課税で回収すればよい。

<個人、法人に資産課税を導入するべき>
国など公的機関が借金して高回転率で金を回してきた恩恵を法人も売上/利益という形で受け、
有形・無形の資産の一部になっているのだから、法人も負担能力に応じて負担してもらわないと駄目。
今まで恩恵を受けてきたにも関わらず、この負担を嫌って海外移転するような企業は、
国民からのイメージが悪くなり、不利益を受けるだろう。

資産課税を多額・長年納税して貢献してきた企業ほど、
企業存続の危機で公的支援が必要になったときに多額の融資を受けられる様にすればよい。
あくまで例えばだけれど、企業存続の危機で公的支援が必要な場合、過去25年前〜過去5年前に支払った資産課税額の合計を上限として、
公的機関が無利子融資または超低利融資すればよい。
上記の融資でも立ち直れなかった企業には破産など清算してもらう。

本社機能を海外へ移転する様な企業は、企業存続の危機で公的支援が必要になっても支援せず、破産など清算してもらう。

また、資産課税を納税してきた企業は、公的機関からの融資が約束されているから、仕入先や販売先や銀行からの信用が高まる。
万が一の場合でも公的機関からの融資で債務を返済してもらえばいいからね。
資産課税を納税してこなかった企業は、企業存続の危機になっても公的機関からの融資が受けられないから、
仕入先や販売先や銀行から債務の返済を迫られたり、取引停止されたり、現金決済を要求される。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461


902 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:48:04 ID:2TPGvJoO
この国は基本的に税収不足なんだよ
90年の60兆円をピークに税収は落ちている
しかし高齢者は容赦なく増えるから出費はかさむ
そして破綻を先送りにする自転車操業地獄に

903 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:49:04 ID:UJlislI5
>>901
>近年の富裕層減税・庶民増税で富が偏在しすぎたのだから
小渕の金持ち減税のことだと思うが、
元に戻せばよいのでは。

904 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:53:44 ID:UJlislI5
>>896
>消費税を廃止して法人税などを上げる
共産党はそういう主張だが、生産があって、始めて、消費がある。
企業活動こそが国富の源泉だ。
ちなみに、共産主義の本家旧ソ連やかつての中国は生産重視で
重工業生産にやけにこだわった。
今の日本の共産党は、名前とは違い、共産主義とは別の何かだ。

905 :903:2009/05/10(日) 10:55:05 ID:PW/wxQWn
>>903
所得税の累進強化で既に偏在した富を再分配することは不可能に近い。
近年の富裕層減税・庶民増税によって富が偏在しすぎたのだから、資産課税が必要である。

小資本家の財産といえば土地・建物の傾向が強いけれど、大資本家は土地・建物以外の資産も多く所有しているのだから、
固定資産税以外の資産再分配方法が必要である。
毎年数%の資産課税を導入するべき。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461


906 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:00:51 ID:/Qbxn6u7
公務員一人当たりの借金にすべきだ。

907 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:01:19 ID:lKkeY3F5
>近年の富裕層減税・庶民増税で富が偏在しすぎたのだから

そのおかげで富裕層が日本に残ってくれてるんだが?
金持ちを追い出して貧乏人ばかりにしてどーする?

908 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:05:44 ID:PW/wxQWn
>>907
居住する場所は、税金負担額だけで決めるわけでなく、
治安、人的つながり、地位・名声、インフラ(病院・交通など)、言語・気候・風土・文化などから総合的に決めるもの。
海外移住する様な資産家もそんなにでないだろう。

国が借金や年金積立金などで放漫に支出してきた分が、個人や法人の資産の一部になっているのだから、
万が一、海外移住する資産家がいたとしても資産の一部を没収or預りすればよい。

資産家、法人にお金が滞留->国が資産家、法人に資産課税して公共事業等でばら撒く->
中低所得者の所得が上昇し、消費する。->大資本にお金が多く集まる。->以降ループ

中低所得者が消費することで雇用の創出も期待できる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

909 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:06:56 ID:S25krZJy
       ,,..‐-- ..,,
     ,,-''"      "'‐、
   ./ ,,. .ノ''ノ "''ノ"''ノ,,.. ヽ
   / ノ             ノヽ
   ,' )               ノ、
   |.  iiillllllii    iilllllliii   ヽノ
   |  -=・=- ヽ / -=・=-   | |^i  <戦犯国の皆さん、毎日韓国に謝罪してますか?
   |     ̄   l    ̄   ` |ノ /
   \       l       し'
     |∴\  ∨   、/ . )
    | ∴ i ´ー===-  i ∴ |
    \∴!   ̄   !∴/
       ̄ ̄\_/ ̄ ̄

910 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:08:14 ID:UJlislI5
>>905
相続税の税率は3億円以上だと、50%。
2〜3代でほとんど無くなる。
長期的に見れば、国が吸い上げるんだし、
1代限りの資産形成をそんなに敵視しないでもよいと思うが。

911 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:17:19 ID:O79/9J/d
国債を日銀が買うだろ。その金で公共事業の賃金払ってる。
そして、金がないっていって、消費税など税金は上がる。
おかしいだろ?
小泉の時の国債30兆枠もなくなり今は44兆ぐらいらしい。
本当に必要な公共事業なのか、それには無駄はないのか。
ただ、言い値を支払ってるだけなんじゃないのか?
政権交代しましょう。

912 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:20:41 ID:PW/wxQWn
>>910
相続税は、逃け道が頻繁に指摘されているですよね。

<相続税の場合>
公的部門が支出->民間部門の資産が増加->金回りが悪いと死亡するまで公的部門へ回収出来ない。
例えば、耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用されれば良いが、
銀行預金など貯蓄性の高いものに使用されると死亡するまで公的部門へ回収出来ない。

<資産課税の場合>
公的部門が支出->民間部門の資産が増加->金回りの速さに関係なく、一定の割合で公的部門へ回収可能。
銀行預金など貯蓄性の高いものに使用されたとしても一定期間内に公的部門へ回収でき、再度公的部門が支出する。
公的部門の支出は、次世代産業の育成、社会保障、社会資本の形成などすればよい。

現在の日本経済が苦しいのは、過去に行ってきた莫大な公的部門の支出が、民間部門の資産になっているにも関わらず、
デフレ下で金回りが悪く、公的部門への回収がうまく機能していないからだと思います。

資産課税を導入して、金回りの速さに関係なく一定の割合で公的部門へ回収し、再度それを公的部門が支出する。
上記をすれば、日本の景気も良くなるのではないでしょうか?

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

913 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:52:30 ID:kPHA17/I
>>907

昔は金持ち課税が高く資産の再配分が良くなされていたから
経済が成長し金持が増えた

そもそも金持ちが日本を出て行っても代わりに円を手にしたものが
日本国内で使うだけ
しかも富の再配分機能が強まり経済が成長するとより多くの
投資が日本に集まり円高になってより裕福な暮らしを日本国民が
おくれるようになる。


914 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:53:34 ID:II2+gkKU
>>911
民主党が政権とったら無条件にさらに35兆+αの借金が上乗せされるけど

915 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:56:25 ID:cf+Zu3SX
>>907
>金持ちを追い出して貧乏人ばかりにしてどーする?

心置きなくそいつらの国内資産を狙い撃ちにする

916 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:03:35 ID:kPHA17/I
>>914
国債は借金じゃないと言ってるだろ
いい加減洗脳やめろ
富の再配分機能を弱めた結果金の流れが
悪くなり止まった金の流れを国債で吸い上げ動かしてるだけ
税の富再配分機能を強め、それまでの間に合わせに
さらに国債を発行するのは当然の話
問題は民主党が税の富再配分機能を強化するかどうかだな

917 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:05:18 ID:II2+gkKU
>>916
国債は借金じゃないなら国債で予算組んでくださいよ
借金じゃないのならいくらでも刷れるでしょ
国民も喜ぶよ金取らなかったら
国が毎年確実に金を供給してくれればお金はちゃんと回るだろうにあんたの理屈なら

918 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:08:08 ID:O79/9J/d
>>916
俺も税金やめて国債で予算全部組んだらどうかとおもうが。
てか、金がないっていって、税金上げてんのに。
日銀に眠ってんならそれ使えばいいと思う。
あなたの理屈ならだけど。

919 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:10:52 ID:TAZ2ZSic
マジで金融資産の一部は海外の株式や不動産、債権に投資したほうが良いと思う。
1000万預金がある人なら、300万程度は海外投資は必要かも。
全力投資も危険だが、このまま円預金も危険だね。
今は円高だし、投資には良いチャンスかもね。
日本が国債利払いが困難になったり、国債の引き受け手がいなくなってからでは手遅れ。
内債だから大丈夫とかは幻想だから。
信用が損なわれる事態が発生すれば、国債もサブプライムも同じ。
もう買い手がつかなくなる。

920 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:17:56 ID:xeqiFtCP
>>919
どんな健全国だろうが信用がなくなれば破綻するよw
金利を見ればわかるとおり、今の日本は破綻から
最も遠い位置にあるんだが。何だよその無意味なタラレバ。

921 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:19:50 ID:CEdWo7ue
国債は国民が負うべき借金であることは変わらない。
国債を買える金融機関、個人投資家には利子という恩恵があるが、
その利子は国民が納めた税金である。

922 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:20:29 ID:II2+gkKU
安全なら40兆円ついでに国債作ってくれよ
定額給付金35万配って返してくださいな

923 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:21:34 ID:Opgn/A0o
>>920
破掟から最も遠い理由kwsk
自分みたいな馬鹿でも分かるように

924 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:25:35 ID:eW++2MDE
04〜06年ごろ、まだ世界経済が好調で円安基調だったころから破綻本詐欺師の
外貨投資プッシュがにわかに盛り上がったことがあったよね。
当時詐欺師の口車に乗せられてAUDやらNZDやら海外ファンドやらにぶっこみまくったバカは今どうなってんだろ。
為替差損だけでも相当なコトになってるハズだが、もう死んだかな。

925 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:28:34 ID:xeqiFtCP
>>922
安全ならアホみたいなばら撒きしていいって何その二元論。

>>923
金利は国債の信用の裏付けだから

926 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:29:48 ID:Opgn/A0o
>>925
トン

927 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:30:37 ID:II2+gkKU
>>925
アホみたいなばら撒きが一番庶民全般に効果がいきわたる
特定の産業守るような金の入れ方はおかしいなあ
だいたい借金問題ないって言ってるのはお前だろうが
問題ないなら金取る必要が一体どこにあるんですか?

928 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:31:31 ID:xeqiFtCP
金利は国債の信用の指標だから、だね。
日本語おかしかった。

929 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:34:53 ID:xeqiFtCP
>>927
いくら借金しても問題ないなんて言ってないでしょ。
別に現状はそこまで悲観するような状態じゃないって言ってんだけど。
お前らってさ、国債が安全だとか財政破綻は無いっつったらすぐ
「じゃあウン十兆円バラまけ」とか「税金なくして全部国債でやれ」とか
ワケのわからん極論にすり替えようとするよね。
頭の悪さがにじみ出てるわ。

930 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:39:53 ID:O79/9J/d
>>929
それには理由がある。
今年の予算はなんと、国債が税金での収入を上回って、半分超えたんよ。
だから、確か、予算90兆のうち、国債が46兆ぐらい、税金での予算が44兆。
ここまでいったら、全部国債でって考えも納得いくだろ。

931 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:47:15 ID:O79/9J/d
1500兆円がひとつの目安
だそうです。国債の限度借入額?
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112008071702


932 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:50:56 ID:xeqiFtCP
>>931
これはよくわからんなぁ。
国民金融資産のうち現金は半分くらいで、残りは債権とか株とかだし
何も国債購入に回されるのは国民の資産だけじゃないし
そもそも国債を国民資産で買う→国民資産は全部国債になってしまうって考えが理解できない。
国が国債を発行して調達したカネは再び市場に流されるだけなのに。

933 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:51:34 ID:TAZ2ZSic
十分悲観すべき状況では?
悪乗り政治家と官僚達が更に景気対策の名のもとに自分達に都合良い無駄遣いの為の国債残高を積み上げる。
景気回復しても、国債発行はゼロにはならんだろうし、
何年か後にはまた景気後退で国債残高増加の繰り返し。
しかも、高齢化で税収も減るか、良くて横這いが限界かもしれない。
今すぐ破綻なんて誰も言ってはいない。
それが10年も経過すると憂慮すべき状態になる。
気がついた時は自分周りが炎上してる可能性が十分ある。
今の政治家と官僚には自浄能力は無い。おそらく破滅するまで突っ走るだろう。


934 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:54:17 ID:xeqiFtCP
>>933
潜在成長率は欧米とさして変わりませんけど

935 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:56:53 ID:II2+gkKU
>>930
おまいが俺の書きたいことかいてくれたどうもありがとう
別に収入気にして金出してるわけではないだろ
増税しなくても景気が上がれば税収が増えると言ってるやつ多いけど
それで国債が減ったのは2008年にわずか数兆円だろ
100年かかっても返せない借金ってなんだよ

936 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:57:58 ID:II2+gkKU
>>934
だから何?政治力もないのに
借金を他の国にあてつけることもできない

937 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:00:50 ID:xeqiFtCP
>>936
だから何って何。
お前の脳内じゃ日本経済は衰退確実で税収は減るか横ばいしかありえなかったんでしょ?

938 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:04:24 ID:II2+gkKU
>>937
借金してもいくらでも大丈夫なのがお前の論じゃなかったっけw

939 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:06:08 ID:O79/9J/d
>>937
すまないが、国債で、日銀とか、個人投資家から予算を国は調達するんだよね?
その予算で公共事業をやるから、その予算は給料として、その公共事業にかかわった人たちに配分されるんだよな。
そっちには金が周ってるけど、じゃあ、なんで消費税は上がるんだろう?
それでは、不公平ではないのか?
必要な公共事業なら致し方ないが、ちゃんとやってんのかな?ってことだ。。。


940 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:10:18 ID:xeqiFtCP
>>938
一言も言ってないけど

>>939
その影響が全体に波及して多くの人々が恩恵を得ることができるような
使い方をしてるって建前上言ってる。実際はどうだか知らんけど。

941 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:12:12 ID:XxuHUnRK

なんか、ここ読んでると、

ああ。今、詐欺から説明を受けてるんだな。

と思える

942 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:14:52 ID:O79/9J/d
まぁ、いくら国債刷っても大丈夫というのなら、それでいいのだけれども、
それならば、消費税上げないでそれも国債ですませばいいんじゃないのかと思う。
国債刷って、公共事業にはお金まわして(しかもそれが国民の将来の借金で、税金上げる理由になってる)
それでは不公平な気がするんだ。
本当に必要な公共事業なら仕方がないけれども、本当にそうなのかなぁと思うじゃん。
だって、消費税上げる理由になってんだから、それが。

943 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:20:30 ID:vx6B8y5Z
>>935
100年かかって返す必要があるのか?世界中の国で長い目で見て債務残高減った国なんてあるの。粗債務残高の大きさなんて余り意味がない。重要なのは名目GDP比純債務でありそれを減らすには財政出動、量的緩和が必要なんだよ。

944 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:21:53 ID:JdWuXWJ7
>>942
いくら発行しても大丈夫なわけ無いだろw
市場が日本国債の安全度を考えて低金利になってるのに
アホみたいに発行したらだれも買わない
買わない→予算が組めない→大増税 こうなるだろ?

何事にもバランスが良くないと何も出来ない

公共事業は経済波及効果が高い物はやった方がいいんだけど、最近の風潮は公共事業=悪だから難しいね
まぁ入札をすべてガチンコの競争入札にできれば透明性は確保できるわな

945 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:22:15 ID:T6O3KqGh
>>932
そうなんですよね。
そもそも国債と云うものが基本的に償還されるべきものなのか?
つまり、金融機関(貯水池)に貯まった金(水)を国債(ポンプ)で
吸い上げ、市場(畑)に散布する。
散布された金(水)は他の要因からの金(水)と一緒になって、
地下水になり、また金融機関(貯水池)に戻ってくる。

つまり、国債はポンプの役割なのだから、電気代(金利)だけ
払えば良いと考えざるを得ない。

もし、金融機関(貯水池)の金(水)が大きく減ったら、
今度は国債を日銀が買いオペで吸い上げて、日銀券(水)を
金融機関(貯水池)に供給すればいい。

946 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:22:27 ID:II2+gkKU
>>943
返す必要がないんだったら税金取らないでくれよ
なんで返す必要もない国債で国家予算を圧迫されなきゃいけないんですか?

947 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:26:13 ID:xeqiFtCP
>>946
完済する必要はないって言ってんじゃないの?
そりゃGDP比均衡以上の状態に持っていく努力は必要だよ。

948 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:27:49 ID:diGokzRG
>>945
じゃ、何で今デフレになってるのかな?
水は戻ってくるんだろ? 永久機関みたいにさ。
なんで水が減るんだ?

949 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:27:53 ID:vx6B8y5Z
>>946
全部国債でまかなうとハイパーインフレになるんだよ。それならみんな困るだろ。だからあるマイルドインフレになる程度なるぐらいが1番いい。デフレ下での財政均衡を目指しての歳出削減、増税なんて自殺行為としか思えない。

950 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:28:59 ID:oyDz/x6E
国の借金900兆円って日本はもう終わりですよね…。
http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm
何年か前に見たときは600兆円ぐらいだったのに。

951 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:30:53 ID:UJSaYGMu
今生まれてくる子供達は4000万位の借金背負って生まれてくるなぁ。
可哀想にとしか言いようが無い
そして俺らも orz

952 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:31:39 ID:O79/9J/d
>>945
公共事業にかかわってる人たちは潤うけれども、その金が本当に
国民全員に周るのにはすごい時間がかかりそう。
それに、ため込んでしまう人も中にはいるかもしれないし。
そして、消費税が上がったら、これは全員が払うから、富は公共事業にかかわってる人とそうでない人とでは、
偏りが出てしまうと思う。
まぁ、税金と国の運営ってのが、そもそも税金で予算を賄って、足りない分は国民の借金として国債で賄って、それで公共事業を行うって形になってるんだと思うけど、
その公共事業と消費税では本当に平等になるのかなってことです。
なるたけ無駄な公共事業は減らした方がいいと思う。(富が偏るから)
だから、その公共事業は本当に必要なのか?ちゃんと、言い値で払ったりしてないのか?とか思う。
そんで、無駄に国債刷って、公共事業して、富はそっちにばっかり偏らして、足りないから増税とか、めちゃくちゃな気がするんだけど。

953 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:33:32 ID:Yyve0ZzC
財政語る奴はこれを見てから語れ
http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/faqsj.htm#1-08


954 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:33:40 ID:J20mO5Pi
借金を返したものから市民権を得られるようにすればよい

955 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:34:33 ID:diGokzRG
>>949
マイルドインフレでじわじわ苦しむくらいなら、
いっそハイパーで清算した方が俺らの世代は楽だぜw

956 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:35:46 ID:II2+gkKU
>>947
GDPの2倍に達してても大丈夫大丈夫と言ってるんだから
いくら借金しても問題ないだろうに…
国民の資産を元に借金するんだから日本の海洋権でもあてにして
借金したらいいじゃん

957 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:38:18 ID:O79/9J/d
公共事業ってのは、国のいわば支出ですよね。
支出ばっかりして、国民から税金取ってまだ足りず、お金刷ってまで支出して、
そして、いずれは国民にも刷ったお金は周ってくるといいつつ
実は、どっかに溜まってて、それで、お金はないよっていって、消費税は上げて、
この消費税は全員が払うから。。
確かに、こんなことやってたら、国の信用が下がって、利子が上がる?そして、インフレになる?
でも、インフレの問題の前に、不平等な気がする。

958 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:39:00 ID:vx6B8y5Z
>>955
日本以外の先進国はすべて基本マイルドインフレ(1〜3%)なんだが。日本も昔はそうだったしマイルドインフレじゃないと経済はうまく動かない。大半の中央銀行のインフレターゲットもそれくらいだぞ。

959 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:41:32 ID:Q22CGIqX
>>951
俺は毒だから関係ない

960 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:43:11 ID:II2+gkKU
俺は株がブームの時から景気がいいなら金利あげろと
あちこちで書いたのに金利あげたら株があがらないからとフルボッコされた
1〜3%になんていったいいつからなってないんだよ

961 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:43:48 ID:diGokzRG
>>958
一気に片付けようぜw
贅沢三昧の団塊や全共闘の借金を真面目に払うのは嫌だね。
相続債務拒否だ。


962 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:45:27 ID:O79/9J/d
そもそも、公共事業に使ったお金はいずれはみんなに周ってくるからってのは
無理がないだろうか。
長野だかどっかの地方に作った道路とかダムとかに使ったお金が
労働者の賃金から周りまわって市場を潤すとか壮大すぎないか?
それで、消費税上げるのはおかしくないか。これは全員払う。
意味がある施設やインフラなら作るのはいいけれど。
本当に必要な国債の発行なのかどうなのか。

963 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:46:38 ID:O79/9J/d
いくら国債刷ってもいいけれど、インフラの問題は別として、
それで消費税上げますってのは、おかしくないか。
本当に必要な公共事業なのか?

964 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:47:13 ID:xeqiFtCP
>>956
お前はリアルで頭が悪いの?
それとも冗談で言ってるの?

965 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:49:07 ID:II2+gkKU
>>964
国債いくら刷っても大丈夫ってのなら
いくらでも刷ればいいだろってこと書いて馬鹿扱いされる理由がわからないねえ
税金取る意味なんて一切ないだろ

966 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:49:11 ID:T6O3KqGh
>>948
お金は蒸発しないわけですから、
金融機関に貯まった金を汲み上げて、市場に散布しても
消えては無くならないわけです。
減る要素としては、外国へ流出する分と、国内の生産活動が
盛ん(経済拡大)でそちらに使われ、金融機関が資金ショートを
きたす。こう云った場合に日銀が買いオペをやって、資金を補充する
わけです。
現在は、金融機関にある資金が使われず、行先がない、従って
国債を買う以外に運用に困っている訳です。

つまり、国債が現金化されるのは、中央銀行の買いオペと云うのが
当然でしょう。

勿論、赤字国債は別ですよ。これは政府自身が使うものですから、
責任持って返してもらいます。
建設国債などは政府が使うわけではないですから。


967 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:49:20 ID:vx6B8y5Z
>>960
インフレ率と金利は違うぞ。インフレ率がターゲット以上になり始めて金利をあげるのであって、昔日銀が先取りして金利上げた時は銀行が潰れまくって結局ゼロ金利、量的緩和になったんだよ。

968 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:49:23 ID:rZ9/Dmab
薩摩藩みたいに、金利凍結して元本だけ返し続ければいい
逆らう奴は国家反逆罪

969 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:51:00 ID:xeqiFtCP
>>965
だから誰がそんなこといったよ

970 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:53:15 ID:vx6B8y5Z
>>963
それは正しい。需給ギャップが埋めるための公共事業なのに、インフレにもならないのに消費税は本末転倒であり不公平感が強い。

971 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:53:49 ID:II2+gkKU
>>969
現状問題ないって言ってるだろうが
今年だけで46兆国債発行しても大丈夫と
バブルから500兆くらい国債増えてるけど大丈夫と
今でも大丈夫ならもうずっと国債だけでやってけばいいっしょ

972 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:56:52 ID:diGokzRG
>>966
今貯水池に水が少なくなってる訳でしょ。
税の所得の再配分機能がマヒして一方的な搾取になってるんじゃないか?
民間部門から公的部門に資金が流れ過ぎて、無残なデフレになってる
それで経済も縮小して貯水池が減ってるんじゃないか?
役人は増税して公的部門が使った方が経済成長に寄与するとか言ってるが
今までの借金を積み上げた無残な失敗から何も学んでないじゃん!?

973 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:56:54 ID:xeqiFtCP
>>971
まだ危険域に達してないってだけで際限なく借金垂れ流してりゃいずれ危機に陥るよ。
つかさっきから揚げ足取ってるつもりなの?それ

974 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:58:08 ID:II2+gkKU
>>973
じゃ危険域に達するまででいいから税金ゼロにしてください
まだまだ余裕があるんでしょ?

975 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:00:32 ID:xeqiFtCP
>>974
危険域に達するまで借金しまくって何のメリットがあるのか教えてください

976 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:01:01 ID:8Uvjh6U2
>>972
あの朝日が大喜びで「失われた10年」なんて言ってる間も、日本の個人資産、企業資産、国家資産はほぼ倍増w

当時は、貿易黒字だけが主な頼りではあったが、なんだかんだ内需も拡大、
今は、なんと、貿易黒字をも上回り、急速に拡大してる所得収支(海外からの配当など)の大黒字もある奇跡の国、日本w

汲んでも汲んでも溢れかえる金、金、金・・・・・



977 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:01:17 ID:diGokzRG
>>974
同意、大切なことは役人に金を渡さないことw
連中はカネゴンなんで金を喰わ(消費)ないとすぐ死んでしまうんだ。
今のシステムは持続可能じゃないから、早く破綻した方が俺らは楽。

978 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:02:07 ID:eW++2MDE
>>975
こんなん律儀に相手してないでスルーすりゃいいのに

979 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:03:02 ID:diGokzRG
>>976
>汲んでも汲んでも溢れかえる金、金、金・・・・・

じゃ、なんでデフレなんだ?

980 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:03:50 ID:2zMAvcGd
消費税をマイナスにすると、国の借金が減るという正論。

981 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:05:06 ID:vx6B8y5Z
>>979
金があっても個人、企業が使わないから。結局政府が国債発行して使うんだよ。

982 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:05:31 ID:II2+gkKU
>>975
何のメリットがあるかって?
そりゃ税金取られないほうがいいに決まってるからだろ馬鹿だなお前は
国民全員が喜ぶ政策じゃないか
しかもいざとなれば国が紙幣を刷れば借金はチャラにできる
さらにすばらしいじゃないか

借金は返さなくてはいけないというやつに経済わからない馬鹿とかいうが
借金が問題ないってのは結局こういう政策をしても問題ありませんとならないとおかしいだろ
内需が拡大すれば税収が増えると言っておきながらここ20年で去年だけだろ借金かえせたのは
もう返す気ないんだからいきつくところまでいこうぜ、最後は日本が大きすぎるからつぶせない
って論理になるだろうし、GMも助けたし大手銀行を日本もアメリカも助けたじゃないか

983 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:07:58 ID:diGokzRG
>>981
役人は増税して公的部門が使った方が経済成長に寄与するとか言ってる
て書いてだろ、そういう意見もあるさw 今は限度を超えたと思うけどな。
無茶苦茶使うから民間に必要な資金まで吸い上げてる。
地方に来てみなよ、破綻寸前の地方公共団体が赤字公債発行しまくりんぐで
凄まじいデフレで経済が縮小してい様子がよく分かるぞ。

984 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:08:55 ID:vx6B8y5Z
>>980
実際正しいよ。橋本政権の時にデフレだったから、消費税を0にすれば実質マイナス消費税になって消費が増えたのに、財政債権を急いで消費税上げて銀行潰れまくって結局財政はさらに悪化したからな。

985 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:09:29 ID:nc9zzzkv
地方のこまい小さい公共事業は一種の雇用対策の色彩が強いし予算額もしれてるからいいが。

例えば国の道路予算(特別会計)は毎年3.8兆円位入ってくる安定財源だから当然目をつけられて、
予算執行時には天下り先やそのファミリー企業が間に入って受注し、中抜きする仕組みができてるから
末端の民間下請けに回る金額は半分以下。

予算を地方に渡して、地方がやったら総経費は三分の二以下でできるらしいが、国は既得権を離さない。
早く道州制に移行した方がいいという意見も多い。
地方分権委員会は何年も前から国と地方の重複業務の一元化を提言してるが、変わらないのが実態。

年金・医療の社会保障関係の予算(特別会計)は89兆円もあり、年々金額が増えてるから、これも族議員や
天下り先に目をつけられて、OBが関与する天下り先やお仲間法人の数は国土交通省以上で断トツの第一位。

各省の官僚が予算案を作り、財務省が査定し、国会の予算委員会でもめ、国会で承認するのが予算です。
各省の官僚が法案を立案し、法務省が調整し、国会の各委員会でもめ、国会で承認するのが法律です。
国の仕事は官僚がほとんどすべてを仕切っています。




986 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:09:29 ID:8Uvjh6U2
>>916
国家の場合、問題のある、危険な借金ってのは、【対外債務】のことだな。

高利・短期中心で、国富がガンガン、海外に流出し、国内が窮乏化していく。
アルゼンチンやエチオピアみたいなことになる。
返済が一発でも滞れば、デフォになるしw

100%を超えると、もう、天文学的でダメってのは分かってるから、アメリカも100%は超えないようにしてるww


対外債務(対GDP比率、2007年)

アメリカ 13兆7,731億 USD(99.95%)

→  イギリス 10兆4,500億 USD(376.82%)

→  ドイツ  4兆4,890億 USD(159.92%)

→  フランス 4兆3,960億 USD(211.86%)

イタリア 9,963億 USD(55.35%)
カナダ  7,586億 USD(59.69%)
ロシア  3,565億 USD(17.00%)


987 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:10:50 ID:xeqiFtCP
>>982
借金が問題ないんじゃなくて、現状の財政水準がそこまで危惧すべき段階じゃないって言ってんの。
借金は結局将来へのツケだし、金利がある以上、調達した分よりも多くの金を
債権者に支払わなければならない。借金が少ないのに越したことはないんだよ。

っていうかさっきからそれガチで言ってんの?
それとも皮肉のつもりなの?いい加減やり取りの程度が低過ぎてうんざりしてんだけど。

988 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:11:29 ID:8Uvjh6U2
>>979
バカかよ、去年の7月くらいまで2年くらいは、日本はインフレ率2%。
丁度良いくらいのインフレを維持してた。
去年の9月くらいからは、4%近いところまで上がったが。

989 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:11:30 ID:eW++2MDE
だからスルーしろって

990 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:13:51 ID:II2+gkKU
>>987
いざなぎ以上の好景気でも返せなかったのに
もう返す機会がないだろ不景気でばら撒きは当然、好景気もインチキで
下支えしなきゃならないような状況だったら
踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃそんだぜ
中途半端に44兆の税収とらずに90兆最初から国債刷ればいいだろ
みんな喜ぶんだよ、みんなが喜ぶようなこと提案して何が悪いの?
破綻を先にするか後送りするかだけの違いだろw

991 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:14:52 ID:Opgn/A0o
>>986
日本は?

992 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:15:39 ID:vx6B8y5Z
>>990
名目GDP比純債務は減ってたぞ。債務残高は増えても関係ない。

993 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:16:56 ID:diGokzRG
>>988
人を馬鹿扱いして、去年の7月の話かよ!?w
そのあとだろ、金融拡大の政策を政治家が必死で提唱してきたのは。
今はデフレじゃないのか?

994 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:16:57 ID:xeqiFtCP
>>990
「いざなぎ超え景気でも無理だったから不可能だ」とかぬかしてるバカは
その期間の平均成長率を調べてみればいいよ。
とにかくお前が救いようのないバカだってのはよくわかったよ。

995 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:19:28 ID:II2+gkKU
>>994
ふーんじゃその頃の成長率超えられるの?
日本人がユニクロマンセーマックマンセーの
緊縮デフレ財政化で、パーッと金なんか使うわけがないのに
手取りが35前後だったら200万近く下がったところが年収のピーク人口になってるのにか?
そんなもの当てにして借金大丈夫って言ってるやつの方がとてつもない馬鹿でしょ

996 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:20:02 ID:diGokzRG
まあ幾らなんでも持続可能じゃないな。

良いじゃないか!?
世界的にリセットの時期だ、ちょうどこの時期に合わせて有耶無耶にしてしまおうぜw
そう考えると結構チャンスだぞ。

997 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:20:37 ID:lhg4Ce2R
きめぇんだよwww

ID:nWMEXeej
ID:xeqiFtCP

【レス抽出】
対象スレ:【財政】08年度国の借金846兆円、国民1人当たり663万円--悪化傾向続く [05/08]
キーワード:いざなぎ超え景気でも


716 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/05/09(土) 22:02:30 ID:nWMEXeej
いざなぎ超え景気でも無理だった〜とか言うけど
その期間の平均名目成長率は1パーセントぽっちですから。
(実質成長は2パー超えてるけど)

994 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 14:16:57 ID:xeqiFtCP
>>990
「いざなぎ超え景気でも無理だったから不可能だ」とかぬかしてるバカは
その期間の平均成長率を調べてみればいいよ。
とにかくお前が救いようのないバカだってのはよくわかったよ。


998 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:20:43 ID:vx6B8y5Z
>>991
粗債務は知らないが、日本が海外に貸してる分合わせた純債務はマイナス、つまり貸しる分の方が多く約200兆くらいで世界一

999 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:20:51 ID:eW++2MDE
ここは所謂額面厨の巣窟ですね。額で見た借金なんてたいした意味ないってのに。
50年前と比べて借金「額」が減ってる国なんて殆ど無いよ。
借金減らさないと破綻するんだったら今頃世界中は破綻国家だらけですわ

1000 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:21:34 ID:xeqiFtCP
>>997
ズボシですか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)