5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】人口危機の克服へ緩やかな出生目標を・チェンジ!少子化 (日経新聞 社説)[09/05/04]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/05/05(火) 07:04:09 ID:???
ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090503AS1K3000403052009.html

[1/2]
昨年、日本国内で生まれた日本人の赤ちゃんは109万2000人だった。
亡くなった人は114万3000人なので、人口は1年間に5万1000人の自然減を記録したことになる。
減少数は前年の約2.8倍である。

世界的な金融経済危機への対応に追われている間にも、もうひとつの重大な危機である人口減少が
着実に忍び寄っている。経済危機の悪影響は民間の消費、投資の急減速、また企業収益や賃金の
落ち込みというかたちで目に見えやすいので、対応策も素早く打ち出しやすい。

■維持できぬ社会保障
これに対し人口危機、つまり少子化と高齢化の同時加速がもたらす悪影響は、すぐには表面化
しない。とくに少子化が引き起こす生産年齢人口の減少は消費者、生産者、納税者の減少と
同義であり、中長期で日本経済の成長力を阻む。

加えて、未曽有の水準に悪化した国や地方自治体の財政の再建を難しくし、年金や医療・
介護保険など社会保障制度の持続性を脅かす。国力を保ち、国際社会での日本の存在感を
示すためにも、少子化の流れを変える行動が必要なときである。

国立社会保障・人口問題研究所が2006年末に公表した将来人口推計(中位推計)は、
日本の将来像について惨状を映し出す。

最初の難所は21年後、戦後生まれの団塊の世代が80歳をすぎる30年だ。
総人口は1億1522万人。うち75歳以上の後期高齢者が20%を占め、15歳未満の子供は10%に
とどまる。

その25年後の55年はもっと惨めだ。8993万人の総人口のうち後期高齢者が27%、子供は8%だ。
出生数は45万7000人にすぎず、生産年齢人口は総人口の半数しかいない。

国内の経済活動は勢いを失い、過重な税や社会保障の負担が現役世代にのしかかる。
年金制度を根本から改革しなければ高齢者への支給が行き詰まるのは明らかだ。今の出生低迷が
もたらす当然の帰結である。

今、英国の総人口は日本の約半数だ。英政府の推計をもとにすると、移民政策と出生向上策が
功を奏し、60年後に日本と逆転する可能性がある。今を生きる日本人として座して見ている
わけにはいくまい。

まず一人ひとりが健全な危機感を共有する必要がある。そして国民合意のうえで、女性1人が
生涯を通じて産むであろう子供数の推計値である合計特殊出生率について、長期にわたって
ゆるやかな目標を定める決断がいるのではなかろうか。

日本の出生率は団塊ジュニア世代が誕生した1970年代前半をすぎると、一貫して下がり続けて
きた。74年までは総人口を横ばいに保てる水準に踏みとどまっていたが、93年に1.5を下回り、
03年に初めて1.2台に落ち込んだ。人口学では出生率が1.3に満たない状態を超少子化と呼ぶ。
06年以降は再び1.3台を回復しているが、日本がいつ超少子化国に逆戻りするか、予断を許さない
状況である。

-続きます-


2 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/05/05(火) 07:04:16 ID:???
-続きです-
[2/2]
国立人口問題研の出生動向基本調査(05年)の結果によると、夫婦に聞いた理想の子供数は
平均2.48人、予定する子供数は同2.11人だ。ごくふつうの夫婦は2人以上の子供を望んでいるのに、
実際の出生率はそれを大きく下回る。

この「出生希望格差」を小さくしていく努力が国、自治体だけでなく企業経営者にも足りない。
子育てという「労働」に対する家族間の協力も十分とはいえない。

■これから10年が勝負
いうまでもなく子供を持つ持たないの選択は自由である。産みたいと切望しても子を授からない
夫婦もいる。40万組を上回る夫婦らが不妊治療を受けているとみられる現実もある。そうした人に
十分に配慮するのは当然だ。それを大前提としたうえで、目標を定めることが少子化克服への
第一歩になる。

総合研究開発機構(NIRA)は2段構えの提案をしている。まず10年程度かけて出生率を1.6に
回復させ、その間に年金制度や税制の再設計をする。その後、50年にかけて2.0強に戻していけば、
総人口は9000万人での安定が望める。最初の10年が勝負どころだ。

日本は戦前、戦中の出産報国政策の苦い経験を持つ。「産めよ、殖やせよ」である。もちろん
新しい目標は国家による強制ではない。国や自治体、また会社が若い夫婦に寄り添う姿勢を
鮮明にし、彼、彼女らが理想を追い求めるのに必要な政策を成し遂げるための指針である。

フランスなど国民が強い意志をもって少子化の克服に取り組んできた国は着実に成果を出している。
日本人もそれを手本とすべきである。

-以上です-
依頼を受けてたてました。

3 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:09:42 ID:VI/9HdSI
(´・ω・`)二人っ子政策しる
(´・ω・`)2人子供が居る人は住宅税が半額
(´・ω・`)家も売れるぜ

4 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:15:07 ID:G7/XrTNl
一夫多妻希望

5 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:19:28 ID:nGidklOD
克服はできません

6 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:20:36 ID:/hmXXGfi
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  すまん、聞いてなかった!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

7 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:20:56 ID:Eihx10ff
規制緩和で賃金抑制を支持してきた日経がいまさら何言ってんだ!
バカなの?
死ぬの?

8 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:21:40 ID:+kZPgH+h
子供が欲しいけどモテない人にも配慮して欲しい。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:22:01 ID:j0eWRJv0
【税制】75歳以上の給与を"非課税"に--日本経団連が提言検討
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1212222844/

10 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:22:46 ID:pb6RBIF9
>>
税で操るなら減税を続けなきゃならない。
減税を続けるなら、公務員改革が必至

ふつうはここで公務員に手を加えるはずなんだが、 公務員が抵抗する。
断行しなきゃならないのに、 自民党は手をつけない。

これが、バブル期から20年続いた結果今現在


10年前に熱心にやっていて、第3時ベビーブームが起こっていたら、
今ごろ小学生ラッシュだったはずだ。 
教育、娯楽にアニメにメディアに・・と日本の得意分野の企業が炸裂してたかもな
ジャブジャブに金融市場を浸していた外貨マネーも一斉に逃げ出す事もなかったかも

なんにせよ、出生率が悪い国は、 超長期の投資価値は大きな意味合いでないと判断される



11 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:22:49 ID:kTdCKYPG
内容がない記事だな

12 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:23:18 ID:nGidklOD
>>7
人口減による日経廃刊が見えてきたから怯えてるんじゃないの?

13 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:32:08 ID:SnS5wYWT
小渕を殺して、森、小泉に挿げ替えた時点で終わり

14 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:34:34 ID:IaDPE8Mk


新しい産業を育てること

日本には世界一の技術はたくさんある、世界で活躍できるように
させることで、雇用を生み 日本経済を底上げすることで
景気が良くなれば人口も増えやすい。 すべてではないが一つの政策
である

15 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:38:38 ID:aXz6ltMQ
景気が良くても企業が内部留保したり、法人税が少ないままでは
金がまわらない。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:40:30 ID:8iE7RjKh
60年代生まれは、「このままじゃ人口が増えすぎて大変なことになる」って散々脅されてたからな。
多分 70年代前半生まれまでは、社会科でそうならった人が多いんじゃないかと思うんだが。
その頃の記憶が残ってるとしか言いようがない。

若い世代も子供産んでないんかな。

17 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:42:33 ID:K6o8HPiL
高給取りのマスゴミさんらしいお気楽記事ですな〜

18 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:42:34 ID:lHiV1ri3
>>14
雇用が足りないからな今の日本には

19 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:42:59 ID:/erm6jV+
>>13
原因はそれより前だろ。
バブル=好景気のイメージが強いが、親二人と子二人が暮らせる住居価格が急騰し
嗜好が別の方向に拡散した。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:44:51 ID:TZGMhJTy
もう人口は諦めて足りない分はアンドロイドでも量産したらええやん

21 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:46:46 ID:91ddkQDX
少子化はバブルのちょっと前あたりからすでに始まってる。

22 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:49:45 ID:8iE7RjKh
>>14
むしろ景気が悪くなってSEX以外楽しみがなくなった方が出生率は上がる気がする。
どこの国でも経済成長すると少子化する傾向があるんだし。

23 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:50:21 ID:NeeGjmoM
何これ英国にならって日本も移民を入れろってこと?

24 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 07:53:43 ID:WE4AboTE
一夫多妻で女を孕ませまくってるイスラム最強ってことだな。
イギリスもイスラム移民いっぱいだし。

25 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:01:42 ID:5BbBiHUp
出生率年表
79 1.77 ・・・・・・・・・・国連で「女子差別撤廃条約」採択
80 1.75
81 1.74 ・・・・・・・・・・国連で「女子差別撤廃条約」発効
82 1.77
83 1.80
84 1.81
85 1.76 【男女雇用機会均等法】・・・日本で「女子差別撤廃条約」批准
86 1.72
87 1.69 ・・・・・・・・・・「西暦2000年に向けての新国内行動計画」策定
88 1.66
89 1.57
90 1.54 ・・・・・・・・・・株バブル崩壊
91 1.53 ・・・・・・・・・・土地バブル崩壊
92 1.50 【育児休業法】
93 1.46 ・・・・・・・・・・地方交付税に男女均等推進対策経費
94 1.50 ・・・・・・・・・・男女共同参画推進本部 男女共同参画審議会 男女共同参画室設置
95 1.42 【エンゼルプラン】・兼業主婦に育児休業給付…北京宣言
96 1.43 ・・・・・・・・・・「男女共同参画2000年プラン」
97 1.39 【男女共同参画審議会設置法施行】・・・婦人局→女性局 婦人少年室→女性少年室
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・週40時間労働
98 1.38
99 1.34 【男女共同参画社会基本法成立・施行】
00 1.36 【新エンゼルプラン】・・・児童手当の拡大
01 1.33 【男女共同参画局設置】・・保育所待機児童ゼロ作戦
02 1.32
03 1.29
04 1.29
05 1.25 【新新エンゼルプラン】


26 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:03:01 ID:CAKbNbvz
>>20
その通りで今の日本の主要産業は遅かれ早かれ
ロボットメーカーにシフトする
そして将来は介護や育児、労働はては恋愛まで
理想にあったロボット達が補助するようになる

>>22
甘い。エログロ変態好きならともかく、二次元美少女に目覚めた
日本男児が今更理想を捨て現実のナオンに妥協するなんて不可能
腐ったイザナミを見て逃げ出したイザナギを思い出せ
化けの皮がはがれた後はもう無理

27 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:05:36 ID:eciBZEZN
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政 国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

28 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:12:01 ID:VdR7j04u
>>26
のび太と鉄人兵団の世界だな。
人間は滅びてロボットは生き残ったってやつ。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:16:08 ID:qMXInUYg
統計とは別のところで中国人ぽい日本人とか、朝鮮人ぽい日本人が大量生産されてるから
日本国内の子供の数は大して減らない。

30 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:17:51 ID:Ez3Cpd+A
金がないから子供を作らないわけで。
託児所があろうが不妊治療に保険が効こうが、作らないだろ

31 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:21:52 ID:si2xW3t3
子ども人口、過去最低の1714万人 総務省
2009年05月04日 20:33 

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2599570/4110904

32 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:22:52 ID:tw2Udmoh
>>26
クッキンアイドルあいまいまいん
お勧め

33 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:24:32 ID:qMXInUYg
>>30
バブルの時も子供作らなかったんだぜ。遊べなくなるから。

34 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:25:58 ID:qYurwl2b
まだ出てないから貼っとく。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/13zero-pro/index.html

これの第1回目の議事録が面白すぎる。
逆に言うと今までこの程度の分析すらできなかったのかよ、って呆れるわけだが。


35 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:26:24 ID:WVx30umd
世代人口が180万人〜210万人いる団塊Jr世代が30歳代後半に入っている今、
すでに手遅れだろう。

世代人口が120万〜150万人しかいない、今の20歳代がいくら頑張っても
年間出生数80万人が限界だろう。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:27:10 ID:H1f7xIG7
まず女性の国際結婚を禁止。
話はそれからだ。

37 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:29:17 ID:BU12pkpp
デフレは根本的には少子高齢化、人口減による需要減が原因だな。
日本のように急激な高齢化で社会保障制度が破綻状態になると、
国民が自衛のために貯蓄に走って、ますます個人消費が縮小して経済が悪化する。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:32:03 ID:NTjQKg4H
いったいいつになったらフェミニズムが少子化の原因であると公式に言えるようになるの?


39 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:33:17 ID:giZb404i
   カタカタ
  || ̄ Λ_Λ
  ||_(Д`; ) 「なに?このスレ・・・」
  \⊂´   ) 「なんで数字の目標を建てるのが先なの?」
    (  ┳'  「原因→対策が先でしょうに」


40 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:36:32 ID:jAoOVjyX
少子化対策でまずやるのはまず公務員給与を
半分にする必要がある。
これが出来なければ到底少子化対策は無理。
デフレで一番得するのは公務員と年金生活者。
この20年のデフレで公務員が一番給与が
高くなってしまった。
公務員国家日本に未来は無い。

41 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:39:06 ID:5CTcpm+E
警察官、自衛官、麻薬取締官以外は3分の1で十分だろ

42 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:42:27 ID:DEiwBivT
公務員給与を減らしても無理だろ。
どうせまともなところに金を使えない。
あいつら夫婦共働きが進まないから出生率が上がらないと本気で思ってるような奴らだし。
金がないから仕方なく共働きしてんのに。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:43:07 ID:WVx30umd
>>38

10年ほど前から自民党清和会国会議員とか政府審議会の「賢人」どもが
言ってくれてるよ。そして、それに基づいて政策を修正したおかげで
日本の将来を左右するといってもより重要な団塊Jr世代に対する
少子化対策が機動的に打てなくなった。
で、出生数が上がらないまま、団塊Jr世代が40代に・・・。

自民党清和会国会議員やその取り巻きて
日本を破滅に導いた狂人集団だよな・・・。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:44:02 ID:wxFfSDX6
企業は人が欲しいんじゃない、奴隷がほしいんだ。

45 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:45:37 ID:nlhU1Jdy
いまの給料じゃ結婚も子供も無理

将来が不安過ぎる


46 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:52:36 ID:zvv76klz
>>43
へ?
清和会はフェミとズブズブだよ。
女性を安い労働力として使いたい経団連と女性の社会進出を増やしたいフェミの思惑が完全一致してるからね。
清和会だけ叩いてフェミを叩けないんじゃ片手落ちってもんだ。


47 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:54:34 ID:eciBZEZN
>>43
>10年ほど前から自民党清和会国会議員とか政府審議会の「賢人」どもが

日経の1月8日の記事では自民党の柴山昌彦議員が党内の子育て小委員会で
「暴論ではあるが独身税をやってはどうか」と発言したとの事。(※町村派所属)
http://oji-2406-go.tea-nifty.com/hatogaya/cat1819590/

第147回国会 厚生委員会 第8号(平成12年4月18日(火曜日))
本日の会議に付した案件
児童手当法の一部を改正する法律案(内閣提出第三八号)
○阿藤参考人 国立社会保障・人口問題研究所
少子化対策の名のもとで、独身税であるとか親子同居税であるとかというよう
な懲罰的な税の導入をしたり……するなどの施策は決してとるべきではないと
考えております。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000814720000418008.htm
↑は政府部内でそういう議論が出ているからこその反論

塩野七生さん・作家
「古代ローマ帝国でも豊かになると少子化に懸念が持たれた。初代皇帝アウグ
ストゥスは、未婚の女性に『独身税』を課すなどの手を打ち、少子化の抑止力
として相当な効果をあげた」 (日本経済新聞、1月1日付)
http://books.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/club/sample/thisperson/050106.html
↑政府審議会委員としても活躍するお方のありがたいご発言

48 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:55:06 ID:d9ZeF9Ya
少子化について−移民の真実 (4/4) 村田春樹
http://www.youtube.com/watch?v=iaqogB8LBbY

04:20「絶対に人口が減らない方法は、戦後に押しつけられた優生保護法を改正すること」

2006年に日本で行われた人工妊娠中絶は276,352件

49 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:58:06 ID:CAKbNbvz
>>35
ぶっちゃけ子供いなくても何も困らないんだよねw
世間体とか言う奴いるけど、今じゃ独身の方が過半数だからw

子供がいれば将来困らないっていうけど、俺らが老人になるころには
日教組のゆとり教育で育ったアホの子達は、中共の支配に到底あがなうことはできず
政治も社会も終了してるw

頼みの氷河期世代は、完全に老害化した団塊バブル世代につぶされ
最後の逆転の望みも消えたw

もう終わりなんだよw

50 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 08:59:06 ID:zvv76klz
自民党が現実に少子化対策としてとってきた政策はブサヨそのもの。
まずその事実から認めようや。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:01:11 ID:jAoOVjyX
>>48
確かに最近、お寺や地蔵尊にいくと境内の裏に
巨大な水子地蔵の壁が出来ているな。
一体10万円としてもすごい費用だ。
これだけ世に出られなかった赤子がいる訳だ。
子供の日は水子の日に呼び名を変えたらどうか。

52 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:03:57 ID:8iE7RjKh
子持ちは子無しを、既婚は未婚を説教したがるじゃん。
幸せ自慢ならともかく、説教したがるってのは、やっぱ本心ではしない方が良かったって
思ってるとしか思えんのだよなぁ。


53 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:06:45 ID:f9VNyX+l
>>26
人間型ロボットとなると、まだまだ先の事だが・・・
製造業などの単純作業はリアルタイムでどんどん産業用ロボットが導入されてるね。
産業用ロボット自体は小型のものなら今や1体、300万程度だから。
勿論、プログラミングや前後装置等で実際にはもっとお金が掛かるけど。
俺はその関係の仕事してるんだけど、現場の担当者に聞くと二交代で生産する
工場だと1000万かけても作業員2人減らせるから1年で余裕でペイできるらしい。

製造業に限って言えば、少子化になっても人手不足にはならないだろうな。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:08:20 ID:zvv76klz
>>25を見てわかるとおり
今の自民党の少子化対策は逆に少子化を促進するだけだからやめた方がいい。
中共工作員を喜ばせるだけ。

55 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:25:21 ID:w2MuEMJs
この日本には人間が多すぎる。
問題は世代間の人口バランス。子供が少ないことではない。
この移行期を過ぎれば規模はちょうどよくなる。

56 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:26:06 ID:Tu3bGQFX
昔はもっと貧乏だったけど、子供は沢山いた。
経済的要因は少ないだろ。

結婚したくない男女を量産したメディアのミスリードを放置し、
あまつさえそのツケを企業に回す気か?

57 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:27:23 ID:FzYyHeNy
民主が公約しているこども手当ては実質小梨税だからな。
フェミにとっては共働き推進に血道をあげるだけの自民のほうが優しいだろうw

58 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:28:07 ID:Ii+0+g9m
今のままでは子供を生むのが義務になってしまう。
結局、未来のことも考えず生めよ増やせよでは無責任そのものである。


59 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:35:22 ID:5r/5Fz9b
>>58
民主党に政権をとらせて子供一人当たり月10万くらい補助金を出させればいい。
そうすれば子供の未来の見通しもつく。
どの道日本の未来はやばいんだからヤケクソでいいだろ。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:38:28 ID:iSgbdmJh
>>52
既婚者からすると独身者は何か悪いことしよる
みたいなのがあるからだろう

平気で悪いことしそうってイメージあるからやと
思う

61 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:40:01 ID:eOSmy+UO
>>60
そんなに卑屈な表情をするなら産めばいいのに
やっぱ本音では産みたいと思ってるんだろうな

と思ってるんだよ。

62 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:43:18 ID:iSgbdmJh
>>16
確かに
以前はJAROみたいなとこがテレビCM流してた

人口爆発ものすごいです、
このままでは地球はダメになる、
とかいうCM以前はよく流れてた



63 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:45:12 ID:o/kBOuZl
少子化対策したければ、可愛げのある女と食っていける安定した仕事をよこせ!
話はそれからだ

64 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:45:46 ID:8iE7RjKh
>>61
卑屈っていうか、苦笑いするしかないだろ。
「あんな奥さんと子供じゃ大変ですよね」って言えないしさ。

フランスの少子化対策って要するにシングルマザー対策でしょ。
移民しないで増やしたければそれしかないよ。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:48:36 ID:Re5l0WbI
>>49
自由主義は中共に負けるってことなんかなぁ
最近は欧米も中共の言いなりになってるし。
冷戦はまだ終わってなかったんだな。


66 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:49:16 ID:fbCzODL7
金がからむと人の生き死にすら自然にさせてくれないんだな。
まず結婚制度を見直せ。いつでもチェンジ!できるようにな。

67 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:54:57 ID:lEgRXpKJ
安楽死を容認して上の層を減らさないとダメ。

68 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 09:55:36 ID:Rhtjxwgt
企業が海外で生き残りをかけているのだから、社会保障も海外に頼るしかなさそう。
日本の税収に頼るのではなく、海外からの所得で社会保障も賄うことを考えないと。

69 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:00:37 ID:aQcNkO09
学費を無料にしないと子供が増えることはないでしょ。


70 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:04:26 ID:ushqKDY3
>>64
おフランスは移民のメッカじゃんw
白人が子供を産んでるのはアメだけ。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:05:42 ID:aASwUlOb
>>52
外国人:俺らを搾取している香具師がいるなんて許せない
日本人:俺らみたいに搾取されていない香具師がいるなんて許せない

を思い出した。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:06:00 ID:nzlYsSfT

国家治安や婚姻を含めて、産める環境、育てられる環境がなければ
「出生目標」なんて、所詮 絵に描いた餅。

子供一人々が、国の宝くらいに国民が思わないと無理でしょ?
社会全体で育てる意識が芽生えれば、親に殺される子も減るのでは…

73 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:06:29 ID:BxVb5hSn
失業者が増えているのに人口を増やせとは。
縦割り行政の無責任が極まっている。
少子化とは育児に金がかかりすぎることに気づいた庶民の知恵。
何故個人生活、家庭生活まで嘴を挟みたくなる?
人口密度、食糧自給率など考慮するとまだ日本は人口の多すぎ。
国家管理の好きな奴は北朝鮮に行け。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:06:49 ID:yd09vB8C
>>69
国立大学の学費アップとか不思議だったもんな。
極端に安い・奨学金がちゃんと借りられる、
というようにしとかないと貧乏人の子は
大学にいけなくなっちゃう。

75 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:12:47 ID:8iE7RjKh
>>70
数字がないんでアレだけど、ググるとこんなんが見つかった。

http://www.rieti.go.jp/users/shiraishi-shigeaki/serial/001.html
>他方、相対的に出生率が高い移民が多いからフランスの出生率は高いのだという議論も
>散見されるが、これは相当に怪しい。第1に、出生数全体に占める移民女性の出生数の割合が
>小さく、出生率全体へのインパクトは限定的である。小数点以下2桁レベルのインパクト
>しかないという試算もある。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:13:36 ID:MHsYdx21
記事が「意味不明」だw。
国立社会保障・人口問題研究所の将来人口推計は、全くあたらない。
これは、もはや常識だw。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku802.html
http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/931.html
http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/1032.html
http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/1021.html
http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/1029.html
http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/1031.html
http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/1028.html

77 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:13:47 ID:iSgbdmJh
>>73
そうだな
国家管理が好きな奴は北朝鮮へ行け
だな




78 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:14:04 ID:/vp/BFsE
対策は簡単だよ。
子どもがいる家庭には極端な減税。
子ども三人目以降の育児の出費は100%国が見るってことで。

79 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:16:36 ID:O18NO1/K
社員が結婚した企業や家族持ちの社員数によって法人税減税したらどうよ?w

80 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:19:30 ID:ZwQsZT/Y
数十年後は中国人、インド人、中東系が人口のほとんどを占めてそう

81 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:19:48 ID:iSgbdmJh
そんなに少子化少子化って言うんなら

子供工場作ったらええやん


子供工場で育てたらええがな


子作りだけならいくらでも協力するぜ


産む機械用意しといてくれたらええよ

じゃあ、日テレの美人アナウンサータイプやろ、
他には沢尻エリカ、長澤まさみタイプ、やろ

産む機械用意しといて

子作りに関しては任してくれ


後は子供工場で育てとけや




82 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:19:57 ID:Ia7JuIw8
団塊Jr世代は児童時に将来人口増加による食料危機を刷り込まれている。
国策で少子化方向にもっていった時代。
だから少人口が良いと思っているからしょうがない。

83 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:22:49 ID:r0o1gQue
池面を種馬にしてできた子供は国が面倒見ればいいのでは。

84 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:22:59 ID:ZwQsZT/Y
もう国策やマスコミが煽れば産む時代ではなくなったわな

85 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:23:38 ID:pSr1DL+p
サルのエサやり禁止条例、過料1万円制定へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090505-OYT1T00080.htm

86 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:24:08 ID:iSgbdmJh
少し前まではJAROみたいなとこが
人口爆発、地球爆発みたいな感じでCMも
バンバン流れてたで





87 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:24:56 ID:BE3EAAnc
>>69
無料のドイツは日本と同レベルの出生率

88 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:26:33 ID:d9ZeF9Ya
コピペだけど↓
今、アメリカやヨーロッパでも少子化が問題になってる
経済よりも ムスリム教徒に国を乗っ取られる心配
文化を継承するには出生率は最低2.11。
1.3にまで達すると経済的にも文化的にも維持は不可能とされる
http://www.youtube.com/watch?v=6-3X5hIFXYU

フランスの出生率は1.8だけど フランスにいるムスリムは8.1で
オランダとベルギーは新生児の50%がムスリム教徒
「剣や銃やテロリストなんて要らない。移民を送り込むだけで
ヨーロッパは近いうちにムスリム大陸になる」とカダフィーが宣言済み


イスラム教徒に人口侵略される欧州
http://www.youtube.com/watch?v=3cQRPtYVW1I

欧州の未来はイスラム教徒に支配される?
http://www.youtube.com/watch?v=DNNosqvVHJ8

イスラムが欧州を支配する未来
http://www.youtube.com/watch?v=R2CPmc8OIoc

英国に内政干渉する在英イスラム教徒
http://www.youtube.com/watch?v=6WzdRCyn5Sg

スウェーデンで暴動を起こすイスラム教徒
http://www.youtube.com/watch?v=2am8liXCxZ0

89 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:26:55 ID:huSdREed
少子化対策イラネと言ってる政党ってどこがある?

90 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:27:29 ID:yd09vB8C
世界の人口増加と国内の人口減少を一緒に考えてるのはよくわからん。
同時に起きるだろ。

91 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:28:58 ID:goaz3192
一人出来たらマンションあげるくらいで

92 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:29:50 ID:/FTou8d8
ネトウヨはなんで子孫を残そうとしないの?

93 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:31:09 ID:BgaTZNUB
少子化対策で「これならおk!」と言える対策は、無い。
諸外国を見ても、移民で成功したり、その移民が2世代目ですぐに少子化したり、
手厚い保護が上手く行ったり・行かなかったり、フランスのように家族制度まで変更したり、
そこまで必要なかったり。

なにが上手く行って何が上手く行かないか、それは一概に決められない。
国情、タイミング、偶然、経済、etcの組み合わせで試すしかない。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:32:56 ID:iSgbdmJh
少子化解決は
子供工場作れば済む話し


コストダウンも図れるし


子作りだけ任してくれたらええよ


憂いなしやな


子供工場やけど
ネーミングは
『明日の日本寺子屋』とか『日本政経塾』、
『日本立志館』、『日本未来会館』、『日本義塾』やらにすればいい


子供工場という言葉は出さずに

何か適当にかっこいいネーミングつければいい


だから子作りに関しては任してくれ


ボランティアでやってやるよ
金はイランよ


美人といいホテル用意しといてくれたら

いっぱい子供作ってあげるから




95 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:33:34 ID:zTkMbI6s
一夫多妻制が認められれば良いのに。
それならばあと2人くらい作りたい。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:33:52 ID:33zYtWpm
白人も日本人もどんどん減少していくな。
最後はシナ人とイスラム教徒のハルマゲドンになりそうだw

97 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:34:44 ID:BgaTZNUB
少子化は先進国〜経済的に豊かになった国ではどこでも起こっている。
日本でもバブル期以降、「エンゼル・プラン」などの失敗が目につくが、
そもそもバブル自体、持ち家を諦め、子供を1家族1人に絞った当時の30代世代の
動向が関与している。この層が持ち家の資金を消費に回したのでバブルは盛り上がった。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:34:55 ID:9tsdlebo
>>96
キリスト教とユダヤ教も入れてくれ

99 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:34:55 ID:xtvIAJWr
子育ては仕事の半分ぐらい大変

100 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:36:21 ID:luIfcv4g
この国は道路に金をかけすぎてる
医療や少子化対策に道路に突っ込むくらいの金を入れてみろよ
土建屋なんて今いる世代で半分くらいつぶしていい

101 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:36:25 ID:5Mu8Mh/u
東京から愛知への強制移住だけでも小子高齢化問題は8割型解決だろ。
愛知で8万円の物件が東京だと26万円、普通の中小企業の従業員では子供産めんでしょ

地方都市に雇用うつせ

102 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:36:26 ID:iSgbdmJh
なんしか
そんなに子供作って欲しいなら

なんぼでも協力したるわい

子供作ってあげるわい

美人といいホテル用意しとけ


色々と美人用意しとけよ

子作りいっぱいしたるさかい




103 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:38:31 ID:FD/I1rtu
ここで登場するのが移民政策です

104 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:38:35 ID:joHunitO
俺が子供の時は人口爆発がどーたらこーたら教わったよ。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:39:14 ID:luIfcv4g
東京にいないと官庁への働きかけができないから無理
所詮国の保護政策次第

106 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:39:52 ID:BgaTZNUB
ラジカルな問題は、

「現代人、個々では子供を欲してない」
(めんどくさい・精神的負担、金がない・経済状況、恋愛結婚ができない・個人主義、など)

だが

「社会・国家・民族には子供が必要」
(共同体には新しい成員が必要、集団生物種としての要請)

ということだろう。

短期的にはどうしようもない。あと50年以内の近々、日本は滅びる。
非常に不幸な状況が訪れる。

中長期的には、
@この経験を生かして、社会に子供を産育しようという、あらたな機運が生まれる
A女性中心社会をつくる
B人口出産技術で、子供を「生産」する。

こんなところかな。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:40:39 ID:iSgbdmJh
美人といいホテル用意しとけ


100人ぐらい楽勝で子供作れるわい

楽勝楽勝



108 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:43:01 ID:nzlYsSfT
>>100
今いる、土建屋の裾野の子供達を誰が面倒みるんだよw

109 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:44:49 ID:tEGVTQ0c
年金問題にしても一番の根本原因は
少子化なのに
テレビは意図的に無視してるだろ

少子化は移民入れる口実になるしねえ

110 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:46:10 ID:iSgbdmJh
>>106
最後のBに関しては必要か??


人工じゃなくて実際にやりたいわ


子作りなんて100人、200人なんて楽勝楽勝


ナンボでも子作りしたるわい




111 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:46:42 ID:CAKbNbvz
>>81
子供を育てるのは時間とコストがかかる。
バイオ研究が進めば運動神経知力抜群、成長スピード二倍、しかも文句も言わず言うなりの
クローン兵が工場で作れるようになるけど、その前に万能ロボット開発のほうが実現するだろう。

もともと現代教育は決められたルールを忠実に実行するマシーンを大量に作るのが
目的だったのだけど、時間と金がかかるわりには大した人間ができなかった。
まだ産業ロボットのほうがコストもかからずずっとマシなわけで無意味化してるな。
今の大学を見れば将来管理者になんて到底なれっこないアホしか入学して来ないし、
高専にはなり損ないのロボット労働者候補しか来ない。

今必死に子供を育ててる親には申し訳ないけど、未来の社会にあんたらの子供は必要ない。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:47:16 ID:ICL+z6ar
>>106
ブラジル移民が持ち込んだキリスト教の中絶禁止思想によって少子化解決って可能性がもっとも高い。


113 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:47:28 ID:luIfcv4g
>>108
そんなこと言ってるから体質は変えられないんだよ
石炭産業つぶしたときその下のことまで考えたか?
土建屋がなくなることはないが今の数必要なわけはない

114 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:49:16 ID:joHunitO
少子化対策を全部止めちゃえばいい。どうせマイナスの効果しか生んでないんだし。


115 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:53:18 ID:JnOwy6XV
中学以来の友達で結婚して子供2人の奴がいるんだけど、昔から自分が
やってよかった事は決して人に勧めない奴でさ、そいつがしきりに結婚
とか家庭とか勧めてくるって事はしない方がいいって事だよな

116 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:53:28 ID:hxRwY+xL
すばらしき日本の大本営発表

     ●   合計特殊出生率
      ●   http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20040611mh08.htm
       ●
2.0-     ●           1986年推計
       ●             ○○○○
       ●         ○○○
       ●       ○
        ●      ○
1.8-      ●  ● ○    1992年推計
         ● ●●○        ○○○
          ● ●        ○
             ●       ○
             ●     ○
1.6-            ●    ○  1997年推計.
              ●   ○      ○○○ (←100年安心プランの前提)   .
               ● ○      ○     .
                ●      ○
                ●    ○
1.4-               ●○○ 2002年推計
                  ●       ○○ .
                    ●○○○○
                     ● ←2003年 1.29

117 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:53:46 ID:i1GXvPNS
>>114
あくまで少子化担当大臣で少子化防止担当大臣じゃないからな。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:55:17 ID:saoH5Fpf
タイトルが日経の癖に、まともなことを言うなぁと不思議に思っていたら、最後の方で、

> 今、英国の総人口は日本の約半数だ。英政府の推計をもとにすると、移民政策と出生向上策が功を奏し、

予想通りで笑ったww

119 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:57:43 ID:iSgbdmJh
毎回毎回
生本番、生中出しやろ
ナンボでも子作りしたるで


風俗行ったら高い金払って本番無し、ゴム着きやからな


美人といいホテル用意しといたらナンボでも子作りしたるわい

100人200人楽勝楽勝じゃ




120 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:58:26 ID:BgaTZNUB
>>112
移民は出身文化にかかわらず、数世代で移民先の消費文化に呑み込まれ、
やはり少子化の道を辿る。しかも閉鎖的な出身文化ゲットーを形成して・・・
という話しもあるな。
ブラジリアンには期待できるか?日本文化や先住者を尊重するか?

121 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:59:22 ID:Al5s4eYx
世界人口・高齢者数(60歳以上の割合)
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2006_over60.php
世界の合計特殊出生率
http://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=po06-1
合計特殊出生率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html





122 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 10:59:26 ID:QhfPWVQy
>>118
いや、移民で増えたと正直に言うことが出来るようになっただけ進歩だろ。
今までは男女共同参画のおかげだと言う以外許されてなかった。


123 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:01:00 ID:APMnnl8S
人口減少なんて気にするな 
日本の人口は減っても首都圏の人口だけ増え続けるからw

124 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:02:12 ID:OgorT6Uj
>>120
いつになったら在日は少子化で消えてくれるんだ?

125 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:03:28 ID:xEsbHi6X
>>122
もう少しで
「子供を一から育てるのはコストがかかりすぎる」
「移民を受け入れれば即労働者として働かせることができ、消費者にも納税者にもなる」
とか正直に言うようになるだろう。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:03:40 ID:M12O3wLy
少子化はそれ自体はいいことなのに、年金がからむから悪いようにされる。
若者から搾取するような思想はやめろ。年金は老人の相続税で確保しろ。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:06:59 ID:n9PaoNsW
俺の周りでも結婚して子供生んでる奴なんか幾らでも居るけど、
結局全員結婚して必ず一人は子供生まないと下降するんだろうな

128 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:07:10 ID:ijsgqY0e
地方の場合、やっぱり労働格差が大きいかな。
派遣とか地方中小企業の稼ぎだとまず養っていけないし、嫁も来ないw
一方で公務員とかの家庭は2人3人と子供がいるから。

その辺を国が認めようとしないと解決しなそう。

129 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:07:31 ID:joHunitO
年金はいつまで年齢にとらわれてんだよ。金の有るとこから無いとこへ移動
させる為の仕組みなんだから別に少子化とか関係ないだろ。テレビで見たけど
今の年寄りが今月は年金が30万しかないこれからどうしようとかおかしいだろ。
大丈夫。今の日本は金なんてのは有るところには腐るほど有る。
へたすりゃグラハム数ぐらい有る。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:08:09 ID:LKnHG3Dw
子供の頃から人口爆発って刷り込まれているから
日本は減ってもいいんじゃねって感覚が抜けない

131 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:08:43 ID:kmurRdKi
少子化がいいことなら今日本に連れて来てる中国人研修生はなんなんだってことだよな。
帰ってもらえよ。

132 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:09:55 ID:luIfcv4g
日経を支えてる経団連のかたがたは今だに
20代30代が消費層としてその世代にアピールしてるけど
実態は50代以上に金が集まってるわけだ
経団連の企業の方針が間違ってるだけだろ

133 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:10:12 ID:xEsbHi6X
>>128
卵と鶏の関係なのかもしれないけど、地方だから収入が少ないって言うよりは、
地方には大企業がなくて、下請けの中小企業ばかりだから収入が少ない、って言うのもある。

134 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:10:52 ID:KFMvbMP4
>>128
地方は過疎で少子化みたいに思われてるけど、
出生率は圧倒的に都市部が低い。
地方が過疎なのは都市に人が出て行ってるから。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:11:12 ID:bhy3Biu5
まずは出産にかかる費用を0に出来ぬもんかな?

136 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:13:00 ID:luIfcv4g
>>135
医者への手当てを減らして訴訟リスクを緩和しないで0にできるわけない
高速道路作らなきゃできるよいくらあれに金使ってるとおもってるの?

137 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:13:05 ID:+u23MtD8
>>88
うは
フランス、ベルギー、オランダおわた

138 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:13:10 ID:xEsbHi6X
>>135
結婚したやつは大体子供二人産んでるからそこが問題ではないと思う

139 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:14:11 ID:BgaTZNUB
>>124
陰ひなたに、日本政府は移民奨励策をとっているからな・・・
(密入国を含め)中韓人が減るなんて今後も有り得ない、かもな(欝)。

140 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:15:53 ID:UYaB20ZG
適正人口を定めて、地球規模でコントロールする機関が必要。
せめて各国の上限は、食料自給できる範囲で。
一時期の苦痛はあるが、人類が存続するためには仕方ない。
そのためのリーダーシップを日本はとるべきで、少子化をプラスととらえて、
新しい施策をうちだすとき。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:16:12 ID:xEsbHi6X
「人口危機の克服へ」なんてかっこいいこといわないで、
正直に「社会保障・年金危機の克服へ」って言えばいいのにな。

社会保障や年金問題と少子化をくっつけて考える時点で
社会保障や年金の糧を将来の子供に押し付けようとする気満々。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:22:38 ID:r/70axTv
>>140
人口をコントロールするなんて中国様以外には不可能だろ。
リベラルを自称してる国家がそんなおおっぴらなことをできるかよ。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:27:18 ID:uwSl+lzm
>>140
管理国家こえええ

反対する奴を暗殺して、権力を握った連中に都合が良くなる社会になるのか

そういう提案をする奴って恐いな

144 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:27:24 ID:hBCFy6UR
>>141
いくら老後のために金を貯めてても介護士のなり手がいなくなるわさ。
奪い合いが起こって相場が激しく高くなったりしそうだな。
介護一時間10万円とか。

145 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:28:10 ID:M12O3wLy
少子化と年金と労働力な
老人と経団連を始めとする若者を搾取する視点で、いつも少子化問題が語られる。
人口が減ると住宅が余って無理に住宅ローンを組む必要がないし、労働の価値が高くなるから失業がなくむしろ賃金が上がる。
働く側の視点からすればいいことずくめ。マスコミも搾取する側の味方だから少子化の利点が記事にされることはない。
年金なんてやめるか、相続税で払えばいいんだよ。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:28:32 ID:ZlRbjCqG
>>88 >>137
わらた ムスリム理論
保育園でも3分の1の児童さんは 片親が外国人か完全に外国籍

このままの比率で20年もたてば
日本人=老人 と混血= 働盛りと若者
という図式になりかねん
政府が婚姻しか移住をみとめていないので
かえって混血児童を量産しているな

147 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:31:25 ID:uwSl+lzm
>>136
馬鹿じゃないの?
地方経済ぶっ壊すつもり?

さすが教育医療介護に力を入れる人は、
社会構造を無視して、理想を推し進めるな

財政破綻してる革新系市長と似たこと言ってるな

148 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:34:03 ID:ZDGbmENM
正直日本と欧米はもう駄目かもな。


149 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:34:22 ID:luIfcv4g
>>147
医療もまともじゃないところに人口なんぞ集まるわけないだろw
これ以上増やしてどうするキチガイ土建屋
今でも車がなくて大変なところなんてそれこそ人口がほとんどない地域だけだろ
そりゃ都会に人が集まるわ、経済とやらだけに頭のすべてをとられてるやつにはな

150 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:36:33 ID:fp3LZ7RG
人口減少って、どんな危機なんだ?
今、地球では人口爆発でエネルギー、食糧など深刻な問題を抱えている。
人口減少によるGDPの減少なんぞ、どうでもいい事だろ。
国防戦力に関しても、ハイテクを使うんだから兵員数なんぞ少なくてもいい、機械を使って戦うんだから。

人口減少のどこが問題なんだ?


151 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:36:44 ID:gXXwCL9H
ヒント:*ャパネッ*ハダカのテーマソングの歌詞w

152 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:37:00 ID:hL2BhBx5
朝鮮人&中国人と80歳以上にしか必ず感染しないエボラ級殺人ウイルスが日本国内に蔓延して除去不可能にならないかな。
そんなウイルス作ったら最強の英雄だな。
誰か作れよ〜。

153 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:38:11 ID:0OCXV1vg
日本が終わるからだろ

154 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:38:41 ID:h/l1awzZ
子供がいない奴は介護を受けられないようにすればいいよ。

子育て投資をしないで遊んでた連中のために、誰かが投資した労働者のサービスを受けれるなんておかしいだろ

子育てしてないけど、年取ったら若年層に面倒を見てくださいなんて都合が良すぎる

不妊の夫婦は自己負担で治療するか養子を取るかすればいいし。昔は当たり前のように養子が養父母の老後の面倒をみてたわけだし。

子供がいない高齢者は、地方の格安住宅で寂しく死んでもらおう

155 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:40:03 ID:bl/VmQyS
少子化うんぬん言う前に、育休切りするのは当然だと言ってるバカ経営者をなんとかしろよ。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:41:10 ID:BgaTZNUB
まあ先進国で減った分を、後進国で補えればそれで問題ない。

というか、なんでそうできないのか、普通に理性を持っていれば考える。

民族性は理性より強し、だな。

157 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:41:50 ID:gXXwCL9H
>>154
仕事をとるロウガイには面倒を見ないようにしないとね
だいたいずうずうしいんだよロウガイは

158 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:42:38 ID:iSgbdmJh
>>145
そうだよな
少子化は働く側からしたらいいことずくめ

労働の価値も上がる
失業問題も無くなる
住居費が安くなる



子供が減る
と困るのはブルジョアジー、大資本家だよな

2ちゃんねるにもブルジョアジーが混じって書き込みしてやがる

少子化反対
少子化反対って書き込みしてやがる


ボンボンの金持ち一家は少子化反対少子化反対って書き込みしてやがる


そしてオレら貧乏人は少子化賛成少子化賛成と書き込みしている




159 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:44:43 ID:h/l1awzZ
人口一億を切れば、相手にしなくなるよ。

中国と華僑が多い国を同一市場とみなせば、日本よりも美味しい市場になるし

欧米 対 中華経済圏 対 イスラム 対 CIS
インドと組めない限り、日本市場は終わるっしょ

160 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:45:51 ID:LEkJJKvH
>>145
人口が減ると市場が縮小して必要とされる労働力も減るから失業率も賃金もたいしてかわらんでしょう。
人口を減らすことより、財界によって国民が労働市場へと過剰投入されている状況を直さないと。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:46:30 ID:VtRafb0c
子供産みたい。
できればハーフ。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:47:46 ID:luIfcv4g
人口が綺麗に減ればいいんだけど
これから30年くらいいびつな人口分布になるのが問題なんだろ?

163 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:48:00 ID:gXXwCL9H
公務員はもっとセックラしろ

164 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:48:07 ID:q5836zX/
>>143
ジャッキーチェンが言ってただろ
中国国民は管理される必要があるって。
管理されてるから強いんだよ。もうすぐ日本を飲み込む。

165 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:49:46 ID:Rhtjxwgt
>>129
同意する。
年齢ではなく、金持ちが貧乏人を支える原則に戻れば、社会保障は維持できる。
少子化で全体の生活レベルは下がるかもしれないが、それは別問題だしな。

>>154
介護の仕事をしている人が子供を産めない現実を見ろよw

166 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:50:10 ID:h/l1awzZ
日本市場が縮小すれば日本企業が減り外国から借金することになるんだろうな。

誰がそんな市場で大人しく納税するかね?

167 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:51:03 ID:/vp/BFsE
>>150
GDP減少=税収の減少=予算の減少=ハイテク兵器生産能力の減少
子どもにもわかるように説明しました。

168 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:53:05 ID:h/zt5lju
32で手取り23万・・・。
まあ、彼女すら居ないけどw
欧州は此から景気がどんどん悪くなるから、移民の方々はどうなるかね?
不景気の時に、自国民と移民どっち雇うと思う?

169 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:53:13 ID:M12O3wLy
GDPは減少しても一人当たりGDPが減少しなければいいこと。
人口減少は日本では自然な流れなんだから何をやってもムダ。
日本人の意識のなかに狭い国土に人口が多過ぎという意識が強くそれは正しい。
社会が成熟すれば世界的に人口減少が起きるだろう。日本は先を行っているだけ。
年金のような社会保障の費用を次世代に負担させる考えは改めるべき。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:53:19 ID:h/l1awzZ
>>165
介護職員でも子供はいるぞ?

生活費が安い地方でだけど。

生活費が高い都会で介護職員が子供を産めないなら、介護は原則地方が担うようにすればいい

171 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:54:02 ID:jgY6i7Cr
質問です。

生まれてくる赤ちゃんが1000万人減ったら問題なんですよね?

じゃあ、おじいちゃんとおばあちゃんが突然1000万人死んだら、問題ですか?

172 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:54:47 ID:RGL2kCzg
>>158
介護が必要な年頃になると、否応なしに資本家になって若者を雇う側の立場にならないといけないわけだけどね。
若い世代にケツを拭いてもらわずに潔く自害するというなら文句は言わない。

173 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:56:45 ID:h/l1awzZ
>>169
日本企業が安定して稼げる市場を縮小させてGDPを維持できるの?

ロシアが市場を閉じただけで航路が維持できなくなる島国ではあり得ないね


174 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 11:59:08 ID:8lYfTRxt
団塊世代が少子化をつくったんだよ
ニューファミリーとか言って一世帯で団地に住みまくった
一人っ子カギっ子がはやったのも団塊のせい
団塊は人口多くて性犯罪多いくせに子供育ててないんだよ

175 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:00:01 ID:08i7uij5
だから一夫多妻を法制化すれば簡単に解決するとw

176 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:00:09 ID:IpsqJACS
高学歴があだになってるんだろう。先が読めちゃうんだよ、厳しい将来が・・・
ゆとりと言えど現状得られる情報は絶望的なものばかりだし。

177 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:01:09 ID:0VDP1mDj

だから、団塊世代が盗んだ金を若者に返せって言ってんだよ


178 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:01:18 ID:/vp/BFsE
>>158
少子化したら働く側にも悪いこと尽くめ

市場が縮小するので労働の価値減少
失業問題も拡大
住居費も供給減になるので高くなる(生活関係すべて)

北朝鮮とアメリカを比べればわかる。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:01:19 ID:ZlRbjCqG
ごてごて過ぎる 政策だし
政治家なんて建築業界の犬みたいなもんだし
世界どころかアジアの中でも地位低下しているだしな


ボーナスどころか罰金ものだぞ高級官僚ども

180 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:03:48 ID:hrGIvDSu
>>175
モルモン教って出生率高いの?

181 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:06:06 ID:ww1QYODW
>>179
後手後手過ぎるって・・・
少子化問題に対してちゃんとした政策で対処してる先進国はないでしょ。
移民で誤魔化してる国ばかり。

182 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:08:33 ID:ZlRbjCqG
>>175
離婚と再婚を繰返して
あと認知と母子家庭に事実婚に養子を組み合わせれば4人ぐらいできるよ

183 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:11:56 ID:l1PbsyEd
>>171
ヒトラーって人が予言してたよ
「老人が自殺する国は滅びる」って。
ググって見たらきっこって人も同じこと言ってた。

184 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:12:12 ID:08i7uij5
>>180
知らんけど、宗教上の制約とか無ければ普通に増えそうなもんだけど?

要は女性が安心して子供を産んで育てられれば済む話。
なら、それだけの甲斐性のある男性のところに集約すりゃいいじゃん、と。
生活に不安が無くなれば、旦那以外で外に適当に男作って子供作ってってパターンも出てくるだろうしね。
現実的かなと。

185 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:14:37 ID:iZZQ2rZo
>>169
高齢化が進めば、人口に占める労働者の割合が減る。
GDPを生み出すのは労働者だから、労働者の割合が減れば、人口当たりのGDPもさがる。

186 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:15:30 ID:XRtRrqR/
どうでもいいけど、
父親の育児参加の重要性を説く一方で
シングルマザーまんせーしたりするような集団はなんとかしてほしい。

187 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:17:45 ID:UTJ+u7Tp
>>184
いやむしろ宗教的な制約がないと産まないだろ。
2号さんの子って大抵一人っ子じゃん。

188 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:19:03 ID:FDCXgCP8
>>106
3やって女性を出産から解放するのはフェミ的にあり?なし?

189 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:19:12 ID:M12O3wLy
人口が減って日本人が住宅ローンを払う奴隷から解放されるのも時間の問題。
サラリーマンは社畜から解放されるよ。住宅ローン分だけ他に消費がまわるから景気には影響なし。
少子化バンザイ

190 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:21:17 ID:08i7uij5
>>187
産まないよりはマシかなあ、と。

191 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:22:44 ID:QMl+4Pyu
リーマンどもの日経信奉は異常。

ろくなこと書いてねーっつーの。
団塊世代のお偉方が読んでるから合わせなきゃいかんので
仕方なく読んでるが。

192 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:23:22 ID:B2WBr5Eg
>>189
その分、預金や融資額が減って、国債を買い支える機関投資家がいなくなる

193 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:24:46 ID:1l9ZnbZi
>>1
なんでこのカスはソースを全部貼るの?バカなの?早く死ね

194 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:24:58 ID:33zYtWpm
資本主義は永遠に人口が増えつづけないとシステムが成り立たないんだよ。
まして日本なんか子供のクレジットカードで生活費を捻出しているような状態なのに
その子供が減っていくんじゃどうにもならない。
どうにもならないが自分が助かるために確信犯で借金するのはねずみ講と一緒。

195 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:26:19 ID:PhObCDnT
ほとんどの労働者世代が親の介護に回らざるを得ないような
恐ろしい状況も考えられる人口構成になりそうだな
親2人に対して子どもが1.3人だもん
そんな状況で総GDP減っても一人当たりGDPが減らなければ・・・なんて言ってられないぞ

経団連いうみたいに移民増やして見かけ若い人増やしても、
自分の親背負っていくのは子供だしなぁ

純日本人が介護に疲弊していくうちに
外国人に日本乗っ取られる日も近いかも

196 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:26:42 ID:ZlRbjCqG
住宅ローンはなんとかしてほしいな
なにするにも足かせになっとる
第2子うむかローン返済するか計算だもんな

国債がデフォルトするときはローンも一緒にしてほしい

197 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:29:11 ID:7LVHDZRy
>>189
過密状況は維持しておかないと住民サービスの質が落ちる。
人が住む地域の地価はそんなには下がらんよ。
アメリカ人のように銃を持って自分で自分の身を守る社会なら一軒家でもいいだろうが。


198 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:29:23 ID:B2WBr5Eg
住宅ローンはイスラム債みたいな形がいいよ

景気に左右されないし

199 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:34:07 ID:h/zt5lju
家なんて中古で充分。


200 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:35:16 ID:HgB7Y9qd
中絶禁止にしたら否応なく一夫多妻になるよ。

201 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:35:54 ID:2twVhicy
※思いやり予算の米兵以外は全て有料です

202 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:39:33 ID:0EQfEIje
移民を弾くことにした日独伊と
移民入れまくってる米英仏蘭
どっちが勝つ?

203 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:40:41 ID:PQwIWpDo
今の若い世代の経済力が落ちたのは確かだが、
今の女が結婚をしたがらないのもある。
男女雇用機会均等法なんて止めてしまった方がいい。
無理だけど。

204 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:43:17 ID:iSgbdmJh
子供工場作って
工場を集約してコストダウンすればいい


子作りはオレに任せろ



205 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:45:45 ID:0OCXV1vg
住宅ローンをなんとかしろって雇用がこれだけ流動化してるのに買うほうが先見性ないだけだろ

206 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:45:58 ID:+lnEgoLm
クローン事業が大成功

207 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:47:53 ID:33zYtWpm
>>202
移民国はそのうちイスラム教徒に内部から食い荒らされて国家が変質する。


208 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:49:12 ID:ZlRbjCqG
金利があるいじょうは成長するんだ 安心しろよ >>皆衆

209 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:50:39 ID:iSgbdmJh
移民いっぱい入れたら面白そうやな

オレは独身でいるよ

移民どもは既婚者を狙い打ちにしてくれよ

既婚者の嫁はんと娘犯してちょ

既婚者死んだら嫁はんと娘が風俗に流れてそしてオレが抱く

移民いっぱい入れてちょ



210 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:54:25 ID:3uPVT+aS
ほかっておけ、
全体は、なるようにしかならん。
個人は、才があれば備えられる。ね。

211 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:56:13 ID:iSgbdmJh
>>206
それはダメだ!!


子作りに関してはオレが担うんだ!!!


国の役目は子育て事業を大成させなきゃ


わざわざクローンじゃなくてその役目はオレがするんだ!!!!




212 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 12:58:06 ID:BEuuTCrF
>>138
2.32→2.01→?
と順調に減ってるぞ。
次に出るデータはバブル崩壊から失われた10年ぐらいに結婚した夫婦ぐらいだろうから
2を切っても全然不思議じゃないわけだが。

213 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:00:42 ID:1PcKIAtC
>>203
フェミがひた隠しにしているデータの中にこういうのがある
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182218113/
>日本の女性就業者は41.4%で他国とほぼ同水準。一方、管理職の割合は10.1%に
>とどまり、フランスの7.2%、韓国7.8%に次ぐ低さだった


なんと日本の女性管理職の割合は少子化を解決したと持て囃されているフランスよりも高かった。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:03:03 ID:aklvykNg
俺の姉は公務員と結婚したけど3人目産まれたよ。

まあ、そういうことだ・・・・・・・

215 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:40:27 ID:P7ckJwdW
公務員は絶倫

216 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:40:45 ID:0hkimmHB
雇用制度が崩壊したら、婚姻制度も連鎖崩壊したんで、家族制度も連鎖したんですよ。
だから社会制度も連鎖崩壊するんでしょ。お疲れチャン。

217 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:45:12 ID:gqNxRNUC
876 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 01:44:51 ID:FxGZBZ+yO
子供を産みさえしなければ貧困の再生産すら起きないのだよ───
それは、ひとつの間違いメールから始まった
「格差も再生産されないんだ」
「めっちゃ感動しました」
「うまないぞー」
「産まなきゃいいんだよ産まなきゃ」
映画、「子供を産みさえしなければ貧困の再生産すら起きないのだよ」
近日公開
悲しみは、自分の意志で断ち切れる───

218 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:46:23 ID:gqNxRNUC
914 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 01:49:31 ID:Mto/aWuN0
>>852
団塊jr.の37歳、地方名門公立→都内の大学ってコースの人生だったけど、この前東京近郊在住者で同窓会があって
仕事はみんなそこそこ順調(氷河期初期段階の生き残り)なんだけど、未婚が3割、結婚してても小梨が3割、子蟻が4割だったよ。
子蟻でも2人以上はゼロw この数字、割と的を射ている数字だと思ったけどなwww

939 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 01:51:54 ID:F0RFfKA20
>>930
37歳って氷河期初期だろ
地獄はその後だったんだぜ・・・

219 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:50:07 ID:MFc07QmB
【少子化】人口減少社会ニッポン・18【高齢化】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1240018466/  @経済板

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/photo/IK20060301115414018L0.gif

「世界で最も子供が産まれない国 日本」
ttp://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/1022514/

 5月5日、こどもの日。
 総務省がこの日にちなんで、発表した15歳未満の子どもの数は、
1714万人と過去最小を更新したそうです。
 総人口に占める子どもの割合は13・4%と、国連人口統計年鑑に掲載された国で、
最低水準となったとも。
 米国CIAのホームページを見ていたら、こんなデータがありました。
 人口1000人当たり出生児がどれぐらいいるかを測る世界各国の比較表です。
ttps://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2054rank.html
 1位はナイジェリアで51.6人 2位はマリ、3位はウガンダと、
アフリカ諸国が上位を占めています。
 先進国では、米国が13.82人で、154位。フランスは12.57人で163位。
 人口が減り続けているロシアは11.1人で178位。一人っ子政策の中国は、
14人で151位。そして、北朝鮮は米国、フランスよりも多く14.82人です。
 日本は、どれぐらいか想像がつくでしょうか。
 このデータの一番下にカーソルを動かしてみてください。
 7.64人です。
 このデータは225の国・地域を基にしているのですが、日本は、224位です。
225位は香港ですから、日本は、世界で最も、子どもが産まれない国ということになります。
 単純に比較しても、日本は、米国や中国と比べると、半分以下しか、出生児がいないということです。
 7人台の国は、日本だけ。これでは、少子高齢化に歯止めがかかることはありません。
 なぜ、子どもが少ないかは、結婚を選ぶ男女が減っていることにも関連していますね。
 教育費が負担となったり、貧弱な子育て支援を考えて、2人目、3人目の子どもを
作らない夫婦も、依然として多いのです。
(略



少子化対策と出生率
〜先進諸国における家族・子ども向け公的支出と出生率との相関〜
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1580.html

220 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:51:06 ID:MFc07QmB
大和証券グループ本社会長清田瞭氏――出生数の倍増を目指せ(インタビュー領空侵犯)(2009/03/23)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8601&NewsItemID=20090323NKM0133&type=2

「子ども1人に月10万円支給したら?」〜大和証券 清田会長の話
先日の日経のコラム「インタビュー領空侵犯」に、「出生数の倍増を目指せ〜子ども1人に月10万円支給 
大和証券グループ本社会長 清田 瞭氏」という論が載っていた。曰く・・・

「――思い切った少子化対策が必要だと説いていますね。
「子ども産んだら一人当たり毎月10万円を、20歳になるまで支給してはどうでしょう。二人なら20万、
3人なら30万を、ほかの収入とは分離して非課税でです。それによって毎年の出生数を今の倍の
200万人にする目標を掲げるべきです。いわば出生倍増計画です」
「女性が子供を産みたくないわけではありません。理想の子ども数は2.5人なのに、子どもを持たない人
も少なくない。経済的な負担が大きいことも背景にあるので、それを取り除いてあげればいい」
――政府も少子化対策を急いでいます。
「今の推計だと2100年の日本の人口は4700万人です。これを前提に年金財政の立て直しなどを
考えていてはだめです。仕事柄、経済活性化策を色々考えましたが、経済停滞の根源は人口減少であり、
お金はかかってもそこに手をつける必要があるとの結論に至りました。女性が快く子どもを
産めるようにしないと、日本は滅びかねません」
――巨額の財源が必要になります。
「目標通り年200万人産まれれば、1年目の支給額は2兆4000億円です。20年目には48兆円が
必要になります。財源として消費税を頼りにすると反対が出て時間もかかるので、
『人材国債』を発行してはどうでしょうか」
「かつての証券不況の後、建設国債が発行されました。借り換えながら60年で償還する仕組みでした。
同じ発想を少子化対策に取り入れればいい。将来につながらない国債発行は問題ですが、
国の構造変革につながる支出はためらうべきではありません」
――どんな効果が期待できますか。
「まず子ども用品や教育関連といった産業が刺激されます。40年後には40歳以下の人口は8000万人になり、
人口構成は大きく変わります。そうなれば年金はじめ社会保障関連の問題は解消のめどが立つでしょう」
――給付金で女性の意識が変わりますか。
「給付金はあくまで経済事情の改善です。出産休暇で不利にならない仕組みなど、出産を応援する会社
や社会の意識改革が必要です」
「子どもを産むのは20代30代の女性が中心ですが、今後、その年代の女性はどんどん減っていきます。
減ってしまった後では、いくら経済的な負担を取り除いても人口は簡単には増えません。
10年後では手遅れなのです」

(聞き手から)
「国民一人が生涯に生み出す付加価値は4億円程度。そのうち4000万円を納税している。それを考えると、
一人に20年で2400万円を投入する案は、投資効率の低い公共事業にお金を投じるより効果的だ。
女性が子どもを産むかどうかを国が強制すべきではないが、産みたい人を支援する制度の大幅拡充
は欠かせない。(編集委員 太田康夫)」(2009/3/23付け日経より)
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/208342/179901/57170617



221 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:51:44 ID:oUVP9jMQ
俺に嫁が出来るっていうのか?
馬鹿いってんじゃないよ。寝言もいい加減にしないと怒っちゃうよ

222 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:51:47 ID:MFc07QmB
【生活】政府の有識者会議「安心社会実現会議」少子化対策強化を最終報告に盛り込みへ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241311806/

223 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 13:56:02 ID:BgaTZNUB
>>188
現代フェミは基本的にパワーポリスティック信奉者だから、
Aにならないくらいなら日本人が滅びてもいいと思ってるんじゃないかなw
Bはフェミの中のラジカルフェミ派(月経を止めるためにはクスリも手術も全部アリ派)を離反させる策としてはいいだろう。

というより、中長期的には結局Bになると思う・・・イノベーションが間に合えば。

224 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:02:43 ID:PhObCDnT
俺が小学生のころだから25年くらい前かな
小学校の図書館にあった本で、
日本の人口は2007年くらいにピークを迎えてその後は減少する
っていう文章とグラフがあって、実際その通りになった。
あの当時は(それ以降も)
厚生省はずっと楽観的な出生率推移モデルを出し続けてたんだよね
(常に今が出生率の底で、今後回復します、って感じで)
年金もその出生率推移モデルを元に、常に楽観的な勘定してたんだよね

225 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:08:43 ID:XhWsgx2N
・底辺あたりの賃金の底上げ
・教育にかかる負担の軽減
・社会保障面の不安低減
このあたりをなんとかせんと無理だな
結婚条件の基準が高くなっているのもないことはないがまだ一部だろうw

226 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:10:37 ID:xEsbHi6X
>>212
?じゃなくて、近年は大体2よりちょっと多いぐらいで推移してる。
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13/doukou13.pdf

若干は下がってるだろうけど、今の時点では未婚の増加に伴う出生数そのものの低下のほうが影響が大きい。

227 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:16:57 ID:xl1G1x9O
22歳までの給与所得税をただにして早く就職する流れに持っていこうよ
子供が早く自立すれば結婚の年齢も下がる親の負担減るし、
どうせ現状22歳以下なんて大して税収無いんだから

その分60歳以上の天下りの高額所得の累進税率と2回目の退職金の税率を上げれば
老後余裕ある奴の再就職も減って若年層の雇用の足しになる

228 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:18:06 ID:n8PT23r6
さて、「経済的理由」を語っている輩は、古代に誰もが貧乏だった時代に少子化が
起きなかった理由を述べてもらおうか。

229 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:18:41 ID:xrUwkDJ2
出生率は2005年が底で、
2006年から順調に回復

年間出生数は110万人弱が続いおり、依然少ないが
この少ない状態のまま40年も続けば出生率は2.0を上回る・・・

230 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:18:49 ID:BgaTZNUB
団塊Jrは諦めて(なにを?)、さっさと結婚しろw
おまえら世代が結婚して少しでも子供を作れば、少し息を継げる。

と、簡単にいけばいいのだが、当然いかない。

231 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:19:52 ID:0hkimmHB
>>228
古代は避妊ができなかった。という最大の理由が。


232 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:21:45 ID:n8PT23r6
>>231
うむ、では明治時代の日本で(ry

233 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:21:47 ID:PhObCDnT
>>230
数十年前までは諦める→結婚、だったけど
今は諦める→一生独り身、って感じがするな

俺も一生独り身候補生だけど

234 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:22:29 ID:VrmpLjGk
人だけ増やしてどうするの
有効求人倍率も低いのに

235 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:23:29 ID:ZlRbjCqG
けっこんしない奴てある程度は必要で
親離れ子離れの過程ではかならず起きるはなしだよ
この前までは子離れできない親が問題視されていたが
その極端な解答が結婚しない子供作らないなんだろ

だからある程度は結婚拒否をみとめないと元にもどってしまう

236 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:23:38 ID:1W6GTYzg
いや、増えてないからw

237 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:25:32 ID:9vuZ3Pu6
>>234
有効求人倍率は参考にならんよ。
選ばなきゃ普通に正社員なれるし。俺でもなれたぐらいだし。
選んでる段階の率だしそれは。
障害者とかじゃないかぎりやる気があれば普通にどこでも採用される。
ウソと思うなら俺の近所の運送会社で明日から働きなよ。
月収28万円だぞ。

238 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:25:39 ID:u++ZkECp
人口が減る事自体は問題じゃない
問題になるのは社会保障制度が少子高齢化に対応してないから
つまり昔は良かったかも知れないが現在では社会保障制度がおかしいということになる

239 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:26:52 ID:xl1G1x9O
>>228
今は子供にかかる負担が大きすぎる
終戦後は飯くわして、お下がりのボロ着させりゃいから犬猫飼ってるのと同じ
自分の子供だけ惨めなレベルはキツイから、子育ての全体的レベルを下げないと、

それと経済的事情で共働きの夫婦が多くなったし

240 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:29:43 ID:iZZQ2rZo
>>226
地味に80年代生まれ子作りしてる希ガス

241 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:29:59 ID:PhObCDnT
>>232
明治まで遡らなくても、昭和中期くらいまでは
子供にそれほど金がかからなかったからね
とりあえず食わせておいて、適当に一番近い中学高校は公立いかせておけばOKだった

今は下手に豊かになった分、環境や将来に対する不安が増大してしまって
何もかもが高コスト体質になってしまっている
少数の老人を多くの若者で支えていた昔と比べて、
親の老後を支えなくてはいけない若者の比率が上がっているのも原因の一つかも

こんな感じ?それ以外にも色々あるだろうよ
昔は貧乏でも子供たくさんいたんだから、今だって作れるはず、ってのは乱暴な考えだと思う

242 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:32:00 ID:xl1G1x9O
あと昔は大所帯だったり親戚が密集して住んでたり
母親の手が離れてても誰か子供見てたりとかもあったし
今は母親が付ききり
幼稚園になっても子供だけで公園にもいけないんだろ

243 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:34:01 ID:iuFGaei1
日本の人口は江戸時代あたりの3000万人くらいが適切なんだよ。
そこに向かって調整過程にあるだけ。
若者から老人がお金をむしりとるような年金制度を廃止するか相続税
や資産税で年金をまかなえばうまくいく。
食糧が国内で需給できて、住宅問題がかたづけば自然と子供を生む
ようになるよ。
みんなだって、感覚として日本の人口は多すぎると思っているだろ?



244 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:34:05 ID:0hkimmHB
団塊jrはもう結婚して子作りする年齢からは外れてしまっている。
40歳未満35歳以上くらいが団塊jrだっけ?彼らはもう遅いから、24歳以上〜20代後半くらいの
子育て世代に20代までに子供を持てば出産費用無料キャンペーンでもやって急がせればいいんじゃないの?

245 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:34:53 ID:n8PT23r6
ま、オレは少子化ってのは、体力温存の必要のある“お年頃の女性”に、男女平等の美辞麗句の
下に男と同じ労働条件を強制的に適用したのが原因だと思うんだがな。
かっこいいわーきんぐうーまん、か何か知らんがw

「女性専用の労働条件」とは言わないから、「総収入が多少減っても構わないから体力を温存
したい人のための労働条件メニュー」を法律の中に用意すれば良いと思う。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:34:56 ID:rPX9wsn8
そうだ!
年収に応じて一定人数以上子供を作らなければならない法律を作ればいい!

247 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:37:32 ID:XhWsgx2N
>>246
その年収がちゃんと維持されれば良いがなー

248 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:38:15 ID:xl1G1x9O
旦那の給料だけで養えない家庭が多いのがキツイんじゃないの
女の地位がどうので共働きの流れで、女に仕事食われて平均給料が上がらない
そうなると共働きじゃなきゃ食っていけない
結婚した女が仕事しなくなりゃ、人手が足りなくなって男が残業や休日出勤多くなって所得が増えるかもね

249 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:38:36 ID:n8PT23r6
>>239
>>241
でも現代だと餓死しないだろ?餓死がニュースになるくらいだ。

生物にとって子供をたくさん増やすってのは、遺伝子保険なんだよ。それ以外の如何なる
理由も存在しない。兄が死んでも弟が、弟が死んでも姉が(ry
個々が貧乏でも構わないんだ。結果として血が伝われば。

「たくさん生んでも遺伝子保険的に得をしない」という一種異常な“何か(状況・環境)”が発生した
からこそ、生物である日本人は少子化に突き進んでいると考えられる。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:42:44 ID:ZpJOte7W
人口減少は女が外で働くようになったからだろ
男の仕事場を奪い、失業率を増やし、挙げ句に犯罪が増加する。ろくなことがない

251 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:43:00 ID:xl1G1x9O
>>249
まわりでみんな子供が餓死してたら、自分も餓死させない程度で済むんだけど
周りがキチっとしてたら子供作る自信なくなるだろ?

252 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:44:45 ID:kvxQtTPE
そう思うなら金持ち中高年から金引き出して若年層に金と安定雇用が行き渡るような商売形態つくれよ経団連
いつまでも平民相手の商売に固執して為替安で私腹肥やしてんな

253 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:46:05 ID:yxdwATxo
早く子供工場つくろうぜ
子供は将来の業種ごとに遺伝子操作を行って培養器で生産し
育成所でそれぞれに最適化された教育を与えるんだ
経済動向を予測し、必要な数だけ生産し在庫を抱えないカンバン方式を採用すれば、失業率もゼロになる


254 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:48:23 ID:iuFGaei1
戦前戦中の富国強兵のための政策で人口が急増してしまった。
そのつけが今きているにすぎない。
一定まで人口が減少すれば子を産むようになる。
それが自然の摂理。
無理に産めとかいわれたら人口のバランスがまた壊れるだけ。


255 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:51:46 ID:BgaTZNUB
社会による「子供の生産」の最大の欠点は、たぶん超高競争社会は維持されるだろうと言うこと。

よほどうまくやらんとこれは悪夢。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:54:00 ID:xl1G1x9O
10歳以下の子供がいるパート収入もない専業主婦で
旦那の年収が400万以下の家庭に子供手当て月2万とかどう?

257 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:55:48 ID:n8PT23r6
>>251
学費がどうとかこうとか言っている者は、学費を節約してまで遺伝的には絶対にヤバイはずの
出生率2.0未満に突進してまで、遺伝的な利益を確保できる原理を説明しなければならない。
つまり、生物学的に「生めない理由」を説明しなければならない。

258 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:56:56 ID:kvxQtTPE
>>254
自然の摂理に任せて出生率回復した国を俺は一つも知らん

259 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:59:03 ID:PhObCDnT
>>257
んじゃ説明よろしく
俺は個人的にそれを「説明しなければならない」とは思ってないので

そんなこと言い始めたら、過労死するまで働く人とか自殺する人とか
中絶する人とか、全員に説明求めて、みんな明確に説明できないといけなくない?

260 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 14:59:16 ID:Zd+vTvuh
>>257
遺伝子を保存することに意味がなくなったんだろ。

261 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:02:37 ID:8jELlrOc
子供手当てを厚くして年金制度を破綻させれば一気に出生率は上向くと思う
老人の面倒みても将来性はないけど、子供には将来性があるからな
至極単純に、今の日本は老人の幸福に対して浪費しすぎだと思う

262 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:03:49 ID:XHLvGMxw
日経新聞が扇動していた「構造改革」と
経団連が強調していた「国際競争力」を強化していたら
若者の貧困化が進み婚姻数、出生率が下がり人口減に転じましたとさ。

めでたしめでたし

263 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:04:30 ID:xl1G1x9O
>>257
なんだか言ってる意味わかんないんだけど
学費を節約してまでって?
学費に金かける必要性ある?
科学者とか一部の優秀な奴だけ延ばしていけば
後は義務教育で十分じゃない?
高校で勉強した事って役に立ってるか?

あえて生物学的にいうと
自分の子供が劣勢にならないで社会で生きていけるかどうか


264 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:06:17 ID:iuFGaei1
出生率なんてなんの問題でもない。
日本の人口が多すぎるだけ。
先進国で奴隷列車が運行しているのは日本だけだぞ。
そんな国で誰が子孫を増やそうと思う?
適正な水準まで人口が落ち着くまで待てばいい。


265 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:07:57 ID:suA5M1bq
縄文時代から戦後しばらくは、子孫繁栄が最高の喜びだったはずなのに
それ以降は出生率は下がりっぱなしである。農業国から工業国に
急に舵を切ったことから、日本人に合わない生活様式についていけない
状態と言うことではないだろうか?見合いが当たり前のころから恋愛結婚に
移行するとそれにもれる男女が増えても不思議ではない。
なにより、経済一辺倒になった事が非常に大きいと思う。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:08:19 ID:PhObCDnT
>>261
現状老人一人を何人の若者で支えているんだっけ?
ちょっと忘れたけど、結構低い数字だったよね
年金吹っ飛ぶと、子供を産んで育てる世代が、親の扶養の直撃受けて
それはそれでヤバいんじゃないか?
老人てのは独立して存在しているものじゃないんだから

267 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:08:34 ID:tQ4LRbsx
日本の人口は3000万人が適正。
もっと減らせ。

268 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:08:34 ID:4sCTdDMT
子無税とか子無女の年金剥奪とか
子どもがない連中が徹底的に損になる
制度にすればよい

269 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:09:25 ID:xl1G1x9O
>>261
子供手当てもいいけど、年金は約束事だし無けりゃ無限貯金に国民が走るからあんまし邪険にするのもどうかと思う
結局高福祉、高負担で増税でしょうがないんじゃない?
子供手当てもピンポイントで有効なパターンの状態の人にやるようにしないと無闇にやると税負担が大変

270 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:11:40 ID:ISqp7Ta9
とりあえず、女性の働きやさすさを整備しても非結が増えるだけだったんだし
子供手当の方に振ってくれよ

271 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:13:09 ID:Wl+V/8z7
介護が仕事になるのだから、子育ても仕事になりそうだけどね。
親が子供を育てるという固定観念を壊せばいい。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:13:15 ID:1PwBR0bP
全員クビなし高級優遇な公務員になれれば産めよ増やせよ可能

273 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:13:45 ID:PhObCDnT
それにしても、国立大学の学費って昔はタダみたいなもんだったのに
最近じゃ下手な私大並にとるのな

274 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:14:27 ID:OwTCrNM4
日本をはじめ韓国・香港・台湾更には中国と東アジアの出生率が軒並み
低下してるけど、共通点を探ると急激な工業化と都市化かな。
日本でも工業化されてない地域の方が出生率が高いし。


275 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:15:22 ID:iuFGaei1
年金の資金を若者をはじめとする現役世代から奪うのではなくて、
金持ち老人から資産税と相続税で捻出すればいいんだよ。
金持ちの強者が同世代の老人の面倒をみる仕組みにすればいい。


276 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:16:13 ID:gqNxRNUC

>>226
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13/doukou13.pdf
趨勢として見ても、特に出産を期待!されている30代妻の夫婦の出生数が落ちているよ。
そもそも、第13回出生動向基本調査(2005年6月実施、対象日6月1日)は、調査対象で妻の年齢が50歳未満で、
主婦の完結出生児数とは、結婚持続期間15〜19年夫婦の平均出生子ども数(2.09人)だから、
対象は1986〜1991年に結婚した夫婦で、バブル崩壊以降の経済変動の影響を当初からかぶったわけではない。
それでも、2002年〜2005年の傾向として、「付表3 調査別に見た、妻の出生年別、平均出生子供数」を見ると
年齢層a:27.5〜32.5歳:(第11回)1.22→(第12回)1.21→(第13回)1.09
年齢層b:32.5〜37.5歳:(第11回)1.89→(第12回)1.73→(第13回)1.51
年齢層c:37.5〜42.5歳:(第11回)2.13→(第12回)2.07→(第13回)1.87
を見ると、順調に減少していることが分かるし、
それから、このまま推移したときに各年代の50歳時点での子供数を推計すると、
1955〜1959年生まれ:47.5〜50 歳の時点で2.16人(直上の年代より0.03減)
1960〜1964年生まれ:42.5〜47.5歳の時点で2.01人(直上の年代より0.17減)→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.99人
1965〜1969年生まれ:37.5〜42.5歳の時点で1.87人(直上の年代より0.20減)→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.79人
1970〜1974年生まれ:32.5〜37.5歳の時点で1.51人(直上の年代より0.26減)→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.67人
1975〜1979年生まれ:27.5〜32.5歳の時点で1.09人(直上の年代より0.12減)→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.55人
と今の7割となる。
(第13回の調査が前回の調査からの間隔が短いので、推計の精度は低いが。)
それも、この第13回の調査では、1975年以降生まれの夫婦(妻)の動向は分からないし、
今の経済不況→出産抑制の影響も加味していない。
結婚すれば子供2人生まれる時代は終わったんだよ。悲しいことにね。

277 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:16:47 ID:TUSDSI+l
>>261
子供手当てって言ってもお金前借して結局、子供達が返していくんだけど。
今使うか、将来楽できるかなんだけどね。
親が今楽したいから子供に借金押し付けてるだけなんだよw

278 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:17:32 ID:nSPaFXHK
17歳女子高生が喫煙ライブ公開
http://www.stickam.jp/profile/07050246448
喫煙が学校にばれて2週間の謹慎中
たばこはコンビニで買っている
新潟県在住
17才

279 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:21:03 ID:n8PT23r6
>>259
生物が子を「生む」のは明確に遺伝的な理由だ。

少子化を直したいと考えるなら、
『○○によって少子化が進んだ、その原理は遺伝的な利益を見たときに子供の数が少ないほうが
“マシ”だかきらである(※プラスとは限らない)、よって○○を次のように☆☆に変更すると遺伝的
な利益がプラスされ、それを少子化は解消される。』
との理由付けが必要だ。それならオレは「少子化対策☆☆予算」に賛成する。

「生む」問題を扱っているにもかかわらず、遺伝的な原理説明の無い政策は、単に予算を取りたい
だけの我田引水だ。一昔前に流行ったが、予算案に「IT」っ語句を入れると予算が通りやすいって
の何も変わらない。そのようなインチキ政策には賛成しかねる。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:21:20 ID:BgaTZNUB
東アジアの状況は、儒教的家族制度が工業化・都市化によって大部分崩壊した後、
それにかわりうる世代再生産モデルがないまま、突き進んでる感じかな?

欧州モデルの採用が上手く行くかどうか判らないけど、少なくとも日本は2回、
失敗してるので(エンゼルプランとネオリベ経済)、先行き暗そう。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:22:17 ID:hI4eOh7m
24歳だけど結婚できないと思うからできる人は頑張ってね

282 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:23:09 ID:gqNxRNUC
>>240
>>226>>276の調査で、夫婦での出生が増えているのが、唯一20代(1980年後半生まれ)
何のことはない、子供ができたから結婚しただけ。原因と結果が逆になっている。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:23:24 ID:Al0opq+V
>>273
確かに高いんだが、貧乏人の子弟は学費免除がある。

284 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:23:25 ID:xEsbHi6X
>>228
古代、というか近代までは、
農業がメイン産業だったが機械化していなかったので、人手は多いほうが有利だった。
ゆえに貧乏でも子沢山のほうが将来の実入りが多くなる、という期待があった。


江戸時代でも江戸のような農業以外で食べていける都市では少子化が起きている。
まぁ、昔は奉公に出す、という言い方をしていたが、
農村(地方)から女を都市部に奉公(就職)に出す、という流れはかなり古くからある。

285 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:23:52 ID:iZZQ2rZo
適正人口じゃなくて適正出生率で語れや。

286 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:24:58 ID:xl1G1x9O
>>267
借金があるし
人口4分の1に減ったら一人当たりの負担が4倍になるし

287 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:26:02 ID:xEsbHi6X
>>282
子供が出来ないと、結婚する理由がない、って言うのは実感どおりだと思うが、
順番はどっちでも、結果として子供が出来ればいい、で良いのでは?

288 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:27:44 ID:iuFGaei1
種の本能として戦争とか疫病で種が滅びそうになれば、自然と個体数は増えるようになる。
今、日本で人口が減りつつあるのは、単に人口が過剰なことを示しているにすぎない。
少子化対策なんて馬鹿の考えること。


289 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:28:27 ID:suA5M1bq
行き過ぎた男女平等思想や生まない権利だ円満離婚だと言っていたら
そりゃ世の中もおかしくなるだろう、レッテルを貼って人心を惑わすような
宣伝ばかり聞いていたら、出生率が上がろうが下がろうが個人の関心ごとでは
なくなるわな

290 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:30:28 ID:PhObCDnT
>>288
まあ確かに、何をやっても落ちるところまで落ちるのかもしれないし
その過程で多くのが塗炭の苦しみを味わうことになろうと
どうでもいい人にはどうでもいいわな。

291 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:31:05 ID:rT96z9hK
妊娠中絶禁止しろ。

それでも増えなかったら、
今乗ってる車を廃車にしてDQNミニバン新車で買ったら、3人まで拉致ってレイプしてOK法を通せ

292 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:31:53 ID:iuFGaei1
アフリカとかで人口が爆発しているのは、生後の死亡率が高いからにほかならない。
弱い生き物ほど卵を大量に産むのと同じ。
日本は誰も死ななくなったから人口が減るようになった。
自然はうまくできているね。


293 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:32:23 ID:wxFfSDX6
代理母認めて、これを職業として認めれば、金持ち子供作るよ。
妊娠して遊んでて金もらえるなら楽チンだもの。

294 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:33:16 ID:AYDZ3ABm
子供もリスク資産だからな。
おいおいと手にできないな。

295 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:34:13 ID:gqNxRNUC
>>287
生活が困窮して、良くて2人目を生まなくなる。
悪ければ、虐待が増える。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:34:33 ID:suA5M1bq
現代社会で子沢山を望む理由がないやろ

297 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:35:14 ID:xl1G1x9O
>>271
よそ様の子供預かるとなると、怪我の心配や責任も大きいし
そうなると安くは受けられる仕事でないし
パートで稼いだ金もそっちに食われりゃ大して残らないし
やっぱ女の人に外の労働なんてさせるのが不自然で
男が奴隷のように身を粉にして働くのがよかったんだよ
田嶋陽子みたいな行き損ねた女が仲間増やそうと女の社会進出だののたまってたのが元凶

298 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:36:02 ID:iuFGaei1
>290
いや、このままだと日本はよくないと思っている。
むしろ、少子化が進行するのが当然と受け止めた上での年金や税制
の仕組みを根本的に変えるべきだろう。

299 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:41:57 ID:bH9vsORm
60代の年金生活者に月20万以上払う必要あるのか?バイトさせろ
後期高齢者に月15万以上必要なのか?貯金してるだろ

年金削って子育て世代にもっと補助を出せよ

300 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:42:14 ID:xEsbHi6X
>>279
遺伝的に考えるんなら、私は「女が経済力を持ったから」が答えだと思う。

元来、子孫繁栄の戦略は、男は「質より量」であり、女は「量より質」だ。

昔の女は経済力を男に頼らざるを得なかった。
だから、女の戦略である「質」を保つために、男の戦略である「量」を受け入れなければならなかった。

しかし、現代の女は男に頼らなくてもいい経済力を身につけた。
質全体の底上げがなされ、ちょっと質がいい子孫、というだけでは淘汰されてしまう可能性が出てきた。
だから、余計に質の高い子孫を作る必要が出てきて、限界が見え始まっている、ということだろう。

そこを乗り越えようとすれば、5人なり10人の子供を産み、
そのうちもっとも優秀な一人だけに目いっぱいの資源を注ぎ込み、
残り全員は奴隷として稼ぐだけ、という蜂や蟻のような集団生活をすることになるだろう。

逆に、ここでもよく出てくる「女は主婦やってろ」論は、昔のように女に経済力を与えるな、ということであり、
男にとっては都合がいいが、今の世の中、男の生活も安定しない。

どっちに転んでも、高品質化路線は限界。

そこそこの質でそこそこの量が一番いい、という環境が大事。
よく言うところの「車と家を買える程度の収入」がある「中流」を厚くしろ、というのは理にかなっている。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:42:20 ID:suA5M1bq
もともと出生率など上げる気はなく、移民を入れさせて移民大国にするのが
最終目的だろう、アメリカやOECDが日本に移民を入れろと言っているのが
笑える。格差社会にしておいて出生率向上を言うことが馬鹿馬鹿しいだろう

302 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:42:27 ID:PhObCDnT
>>298
具体的に年金や税制どういじればいい?

303 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:43:43 ID:xEsbHi6X
>>295
結婚しないと子供は0人なんだけどね。

日本人の道徳観には反するんだろうけど、
フランスみたいにシングルマザーは普通、というぐらいにならないと子供2人はつらいだろう。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:48:17 ID:n8PT23r6
>>300
だがな、“質”を求めても出生率2.0に収束するはずなんだよ。
大きく分けて、血を残す作戦には2通りある。

(1) 貧乏子沢山。いわゆるマンボウ作戦。→いっぱい生んで、少数生き残ればOK。
(2) 過保護作戦。→二個体か三個だけ生んで、徹底的にコストをかけて守り育てる。

(2)のほうは、2.0よりも少しだけ上のラインを狙って血を残そうとするのだが、今まで
オレは「2.0よりも1.3のほうが遺伝的に“マシ”になる異常現象が、次のような原理で
発生している。」といった話を聞いたことが無い。

305 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:48:32 ID:guXDl3ip
おいおい老人がこれからどんどん割合が増えるのに、少子化はいいって奴は
なんかおかしくね? 

306 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:49:55 ID:iuFGaei1
>302
今もこれからの時代も老人の数が多く、さらに資産をもっているから、
資産税と相続税を強化して、年金の原資にする。
つまり、金持ち老人に同世代の老人の面倒を見てもらうってこと。
世代間扶養ではなくて同世代間扶養に年金制度を持っていく。


307 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:53:39 ID:vrpVDG5d
>>304
誰がそのコストを払うんだ?
老人だけで手一杯だってのに。

308 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:54:02 ID:n8PT23r6
>>306
本物の年金は、そういう原理だよ。
あれは同世代の共同貯金で、通常の利息に死亡確率の分だけ特別利息が上乗せされて
いると考えれば分かりやすい。
で、この本物の年金は「世代間の人口バランス」が崩れても破綻しない。

今政府がやっている「若者が老人を養う年金→仕送り年金」は会計的に見るとイカサマだ。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:55:08 ID:suA5M1bq
少子高齢化になったら、それなりに予算を振り向けるような政策をとる気はないの?
個人でも家庭でも、高い買い物をする時は無駄遣いをやめるでしょう

310 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:56:28 ID:PhObCDnT
>>304
2あたりに収束してる事例のほうがあまり見たことないような・・・
日本も昔は逆に2なんか軽く飛び越えてたし

人間に限った話、遺伝子に縛られるには脳が進化しすぎだし
仮に何らかの数値に収束するといっても、
それは数十年という短期的なスパンで落ち着くようなものじゃないでしょ

他の動物も長期的に見れば最終的には増加率が限りなく0に近づくけど
それはその個体の遺伝子が支配する以上に
環境が影響していると思うんだけど

311 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:56:30 ID:BgaTZNUB
少子化賛成、移民賛成派はネオリベかチョンだなw

312 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:56:47 ID:FgFNE1+M
少子化問題は相対的人数構成比の話なので
高齢者が減れば解決するんだが
さすがに誰も言い出さない

313 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 15:59:03 ID:iuFGaei1
俺は少子化賛成というか肯定で、移民は大反対だけどな
日本は年寄りが腐っているんだよ
自分たちの面倒くらい自分でみろ
下の世代に頼るなと言いたい


314 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:00:54 ID:gIh8z/BK
前期高齢者医療補助廃止法案を通せばいい

315 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:01:00 ID:PhObCDnT
>>306
金持ち老人に他の全老人の生活を賄えるだけの力があるかはわからないんだけど
そっちはできるとして
介護の問題などはどうするの?


316 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:02:19 ID:xEsbHi6X
>>304
2.0より1.3のほうが淘汰されにくい、子孫繁栄に有利、というのは
原理がどうのこうのではなく、結果論。

>>284に書いたが、
昔は子沢山のほうが農業では有利、
すなわち食料(リソース)に困ることが少なくなる、という意味で子孫繁栄に有利だった。

いまは子孫繁栄に有利にするために必要なリソースが大きい。
だから、2.0より1.3のほうが有利、と判断している人が多いから少子化した、といったほうが正しいと思う。

>>304さんが言う
(1)は男の戦略。すなわち「質より量」。
無駄が多くても強いものが生き残ればいい、数の多さで占領すればいい、という考え方。
弱点は、無駄になるリソースが多いということ。

(2)は女の戦略。すなわち「量より質」。
無駄を徹底排除し少数精鋭で生き残ろうという考え方。
弱点は、省ける無駄や投入できるリソースには限界があるということ。


どっちにしても一方的に偏った戦略はいずれ破綻する。
永続的に生きながらえる方法でなければならない。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:03:45 ID:suA5M1bq
国も企業も個人も異常な拝金主義に囚われているから

318 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:09:35 ID:suA5M1bq
人類は資本主義で繁栄して資本主義で没落する。

319 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:09:38 ID:iuFGaei1
>315
介護は介護者の賃金次第でしょ。
ちゃんと暮していけるだけの収入が得られるなら働き手はいくらでもいる。
人手が足りなかったら市場原理で介護者の賃金が上がる。
人間の寿命には限界があるから老人も徐々に減っていくから問題ないよ。
今、相続税を1円でも払っている世帯は10%もいないよ。
配偶者の住居以外は相続税を課して、しかも累進課税にすれば同世代
の年金なんて余裕で払えるようになる。


320 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:10:49 ID:6ULO2+TH
俺の知り合いは職場結婚をしたんだが、奥さんは妊娠したとたんに退職
に追い込まれた。しっかり子育てをしようという事で良い学区のあるところ
にマンションをローンで買ってたんだけど、共働きできなくなった上に
本人のボーナスも減って返済負担に苦しんでる。

こういうのを見ると子供なんか増えるわけないと思うわ。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:11:10 ID:d7vryMCW
高齢者の割合(数字は%、2007-208年時点)

-22.5 モナコ
-22.0 日本
-21.5 
-21.0
-20.5
-20.0 イタリア
-19.5 ドイツ
-19.0 ギリシャ
-18.5 スペイン
-18.0
-17.5 ベルギー スウェーデン
-17.0 ポルトガル エストニア ブルガリア クロアチア
-16.5 オーストリア フィンランド スイス ウクライナ ラトビア
-16.0 フランス(海外領含む) イギリス サンマリノ スロバキア
-15.5 ハンガリー リトアニア セルビア スロベニア
-15.0 ノルウェー ルーマニア ルクセンブルク
-14.5 オランダ チェコ デンマーク ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ
-14.0 ロシア アンドラ モンテネグロ マルタ
-13.5 カナダ
-13.0 オーストラリア ポーランド
-12.5 アメリカ ニュージーランド リヒテンシュタイン キプロス
-12.0
-11.5 アイスランド アイルランド
-11.0 台湾 モルドバ マケドニア

322 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:11:11 ID:Wl+V/8z7
高齢者が死ぬまで働ける社会になれば、社会保障の心配もなくなる。
昔と違って肉体労働が減っているから、そんなに難しいとは思えないが。

323 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:12:23 ID:d7vryMCW
国民の平均年齢

34歳・・・ニュージーランド
35歳・・・アイルランド、アイスランド
36歳・・・アメリカ、韓国、台湾
37歳・・・オーストラリア
38歳・・・シンガポール、ルクセンブルク
39歳・・・イギリス、フランス、ポルトガル、ノルウェー
40歳・・・スペイン、カナダ、オランダ、スイス、デンマーク
41歳・・・ギリシャ、ベルギー、スウェーデン、アンドラ
42歳・・・フィンランド、オーストリア、香港、リヒテンシュタイン
43歳・・・イタリア
44歳・・・ドイツ
45歳・・・日本
46歳・・・モナコ

324 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:13:16 ID:8b6lCo7j
人多いんだからこれくらいでちょうどいい

325 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:16:53 ID:PhObCDnT
>>319
その人手の問題だけど
その働き手の家族にも要介護者がいるような状況にもなりかねないわけだよね?
出生率1.3て状況はそのくらい深刻な状況だと思うし
今後もこのラインで留まる保証はない(>>319さんはそれも自然の摂理なら当然という立場だよね?)
それに老人は死ぬからそのうち減るといっても
出生率がそのままの場合、若年層も同じように減っていくんだけど
その辺は大丈夫なの?

326 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:18:06 ID:xEsbHi6X
>>322
高齢者の社会保障を「○○歳以上」ではなく、「最高齢のほうから上位●%まで」って区切れば、
少子化しようがどうなろうが破綻しない、っていう考え方もあるよ。

327 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:20:30 ID:eciBZEZN
>>2
>ごくふつうの夫婦は2人以上の子供を望んでいるのに、実際の出生率はそれを大きく下回る。
>この「出生希望格差」を小さくしていく努力が国、自治体だけでなく企業経営者にも足りない。
>子育てという「労働」に対する家族間の協力も十分とはいえない。
>国や自治体、また会社が若い夫婦に寄り添う姿勢を鮮明にし、彼、彼女らが理想を追い求
>めるのに必要な政策を成し遂げるための指針である。


未婚率の上昇が少子化の原因だってことは意地でも認めないぞって決意でしょうかね?

328 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:20:31 ID:93Y8vq9i
>>322 無理無理。 35過ぎたら一般人は転職不可能。 誰も自分より年上の部下なんて持ちたくない。

329 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:22:56 ID:PhObCDnT
>>319
あ、あともうひとつ
介護料もその金持ち老人からの再配分で余裕で賄えるの?

330 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:23:54 ID:BoCTOK/9
チェンジとか影響されすぎ

331 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:24:53 ID:GEASZP+a
30代前半の男子の半分が結婚できないのに子供なんて増えるわけがない

332 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:24:58 ID:xEsbHi6X
>>327
調査するほうが「結婚は出来て当然だ」って決め付けている世代だから
未婚者はほっといても勝手に結婚する、と思っているんじゃないかと。

333 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:27:49 ID:iuFGaei1
>325
定年後で元気な老人が多数いるわけだから、その人たちが労働力に加わればいい。
介護も人手が必要な部分と機械化できる部分があるし。
うちの親とかまわりの老人とかみていると、そんなに介護を必要とする人がいるかなとも思う。
要介護状態になる前に心臓病とかインフルエンザ、事故で亡くなるケースが多いんじゃないかな。


334 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:30:32 ID:GEASZP+a
少子化と言っても、1夫婦あたりの子供の数は70年代からそれほど変わりなく2人以上産んでる。

■夫婦の完結出生児数
 1972年 2.20
 2002年 2.23
 2005年 2.09
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2006/18webhonpen/image/i1106000.png

問題は未婚率が70年以降、急上昇していること。
30代前半では女の3分の1が結婚してない状況。
男に限れば半分が結婚していない。

■年齢別未婚率の推移
 男      1970  1980  1990  2000  2005
 25〜29歳 46.5  55.1  64.4  69.3  71.4
 30〜34歳 11.7  21.5  32.6  42.9  47.1
 50歳    . 1.7  . 2.6  . 5.6  12.6  15.4

 女      1970  1980  1990  2000  2005
 25〜29歳 18.1  24.0  40.2  54.0  59.0
 30〜34歳 . 7.2  . 9.1  13.9  26.6  32.0
 50歳    . 3.3  . 4.5  . 4.3  . 5.8   .6.8
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/1540.gif

335 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:32:16 ID:J3gk0Kep

10年早く言ってりゃまだ何とかなったかもな。
氷河期世代をいたぶり続けた結果だ。もうどうにもならんよ。

336 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:33:03 ID:BITsbc8V
人間が多いと無駄に資源食いつぶすんだから少ないほうがいいだろ。
日本だけで考えるんでなく、地球規模で、人間という種の規模で考えたほうがいい。

337 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:33:20 ID:J3gk0Kep
>>328
まあ、そう言い続けて日本は崩壊していくんだからそれでいいじゃない。

338 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:34:56 ID:PhObCDnT
>>333
なるほど、おおまかな全体像はわかったよ
財源については俺も実際の数字を知らないので何とも言えないけど
対策さえ立てられるなら、少子化も問題にはならない
という考え方もあるということは覚えた

339 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:34:58 ID:lTFPvlNU
定年した爺を働かせるんじゃなくて若手に仕事やって結婚させろよ

340 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:37:18 ID:XhWsgx2N
日本の人口減少については35年ほど前の小学校
社会科の教科書で既に指摘されていた。

つまり過去35年の政策は失敗し続けたわけだから、
今後の正しい方向性は、人口減を大前提とした社会構築
に方針を大展開すること。

公務員、政治家の数を一気に減らして、小さい政府を目指しなさい。

341 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:39:34 ID:ZpJOte7W
子供増やすより若者が安心して結婚できる社会に変革するのが先。成果主義は将来が不安だから、年功序列に戻して、将来設計を描きやすくしないと。

342 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:40:13 ID:J3gk0Kep
>>338
騙されてるよ。

問題は介護だけじゃない。医療の方がより深刻なんだ。
日本の現状だと、生活習慣病に起因した様々な合併症による
患者の医療費の増大がとまらない。

具体的に言うと、
糖尿病→動脈硬化→腎臓病→人工透析
という流れだね。

透析患者の一人当たりだと、そうだな。年額700万近くが患者一人につき消費されている事になる。

ノミニケーションとかいって、
酒タバコをすきにかっくらって、体ぶっこわした馬鹿な世代は増える一方だ。
最近の若い連中は年収が3〜400万ぐらいなのに、その倍ちかい医療費が
馬鹿な団塊以上の連中に消費されてんだぜwww

追いつくわけねーよ。安楽死法でも成立させて姥捨て山を復活させれば別だが。

343 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:43:03 ID:PhObCDnT
>>342
そういう考え方の人もいるって覚えただけで
中身全部受け取ったわけじゃないから良いのよ

344 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:43:37 ID:iuFGaei1
安楽死は賛成
俺も生き恥は晒したくないよ
それが武士の生き方


345 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:44:24 ID:HzInhbuL
死ぬ時には死ねばいい。
不必要な延命治療は本人にとっても周囲とってもいいことなし。
良き死に場所をみつけよ。

346 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:44:36 ID:J3gk0Kep
>>343
予防医療とか言い出して、
厚生労働省が必死になってるけど、
製薬会社と厚生族議員の変な利権にはばまれてもう動きようがない。

医療費増大で若者は搾取されていき、国体は疲弊して国が終わる。
全共闘の狙い通り、日本は崩壊するわけだよ。

やったね。団塊。

347 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:47:23 ID:q2O2xZxa
就職氷河期世代、労働しながら育児ができる環境作りの点に触れないのは
日経新聞


【雇用/政策】少子化白書:就職難で拍車の懸念−育児・出産、希望と乖離[09/04/17]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1239982635/

348 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:47:44 ID:J3gk0Kep
>>345
団塊は生き汚いからそんな殊勝じゃないんだな。

暴飲暴食を繰り返して、糖尿病や腎臓病を発症し、
目は失明し、四肢は切断され、週に3回も人工透析を受けている。
医療費に多大な負担をかけるだけのゴミなのに、
医者や看護婦にセクハラかまして怒鳴るだけ。

こんなのがゴロゴロしてんぞ?

失明すると障害者手当てが含まれるから、社会保障の負担としては年額で1000万近い。
はっきりいうが、こんなゴミを生かしておく意味があるのか疑問でしょうがない。

一方で、ワーキングプアの若者が搾取されているというのにな。

349 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:51:04 ID:iuFGaei1
他人任せの社会保障が手厚くなりすぎたので医療費の増大とかの弊害が起きているのかもしれないな。
老人こそ自己責任を果たして欲しいね。


350 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:51:59 ID:Foi6s8Iy
>>348
俺は別に年寄りじゃないが、飲みにけーしょんしないと仕事にならなかったのはあるんじゃないか。
結局仕事の延長上の様なもの。
商社マンが接待漬けで糖尿になるのと同じで その時代の文化というものがあるだろう。
過去の文化を現在の視点から断罪するのは愚かだと思うぞ。

351 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:53:50 ID:o/kBOuZl
子作り工場を建てて、派遣・請負を使って生産すれば安くて
沢山の子供ができるお

352 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:54:16 ID:J3gk0Kep
>>350
自己管理できずに糖尿病や腎臓病になるような馬鹿は社会のゴミでしかない。

自分は好き勝手にやって、負担を後の世代に押し付けるなど許されない。

353 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 16:55:39 ID:PhObCDnT
まあ少子化どうこういっても
肝心の自分のことがどうにもならんもんなぁw

とりあえず親の老後と、孤独な自分の老後のために貯蓄に励みます
少子化対策は他に任せた

354 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:03:34 ID:FChFU/1a
安楽死しかないのかね


国民一人当たりの所得が増えれば
問題もかなり解決なんだがそういう話にはならないんだよな
なるわけねーのはわかるけど、そういう話があってもいいとも思うんだ
所得増やすにはやっぱ輸出増と資源確保なんだよな
石油でも湧いてでりゃいいんだが

355 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:04:13 ID:ZbayQs9A
だから、フランス並に労働時間減らして、児童手当をバンバンつければいいだろ?


356 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:04:15 ID:w0781eVE
民主主義、女に媚びた社会のつけ。
より良いものを望む女の欲望にはきりがない。
女性の待遇を落として、欲望に制限を掛けるべき。



357 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:06:58 ID:J3gk0Kep
>>354
社会保障費の増大をカバーするほどの産業なんてありえないだろ。

経済学的に言えば「イノベーションが要る」という事で済むがどうにもならない。

日経や読売の馬鹿どもが、
これからや介護だ農業だと煽ってもそれでどうにかなるもんじゃない。

介護にしてもこれからの産業だと日経の馬鹿は煽ってるけど、
実際の介護報酬は現役世代の介護保険から出てるわけで。
現役世代のの足を切り落として食ってるようなもんだ。

358 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:19:34 ID:iuFGaei1
老人医療費も世代間負担ではなく、同世代間負担にすれば当事者意識が生まれて抑制
に働くだろうに。
負担者と受益者が異なる制度はモラルが崩れるね。


359 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:21:32 ID:VrmpLjGk
>>333
労働力は飽和してるの
わざわざ年寄りなんか誰も雇いたくないよ

360 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:26:49 ID:NiobJHZJ
【社会】 「年収が低くても結婚してる男性はいる…
必要なのは顔やカネより『自信』『女性へのもてなし』」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240958253/

「結婚は年収ではありません。
年収は取っかかりの一つではありますが、
男前というよりも女性へのもてなし方が大事でしょう」

「男性には積極性が必要。
当たり前ですが、年収が少なくても結婚している人はいます。
では何が違うのか。決断力です。自分への自信です。
家庭を持つにはやっぱり、自信がないとできない。
また、いまは不安でも家を建てたい、将来はこうしたい―
そんな夢も必要だと思うのです」

結婚することで責任を背負うことになり、
生活設計をせざるを得ない。
そうすることで 自分に自信がつき、
仕事にも意欲的に取り組めるようになる

ttp://journal.mycom.co.jp/articles/2009/04/22/wedding3/
プロに聞く「結婚」の意味(3) - なぜ結婚しなきゃいけないの?

どこの企業に行って見ても、50歳で独身の男性と、
妻や子どもがいて家庭を持っている男性はどう違うか、
はっきり分かるでしょう。

独身で好き放題している男性に比べたら、
家庭がある男性は責任感も強いでしょうし、安心感もあります。
色々な面で勝つことができるでしょう。

361 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:30:32 ID:iuFGaei1
>359
今ではなく、仮に介護の労働力が足りなくなったらの話をしているだけなんだが

362 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:34:08 ID:Ldb/bg0I
金以外の話は女に任せておけば良い
日本は女性の社会にするらしいから
細かい話は面倒だしウザイので適当に煽ててやらしとけば良い

363 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:35:06 ID:FChFU/1a
元気な老人に働いてもらうってのは有りだと思うぞ。特に無年金の馬鹿者ども。
ただし保険加入は必須だし、国保税と介護保険料は給料天引きにできる制度にするべきだが

364 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:35:17 ID:J3gk0Kep

日本なんかさっさと崩壊すりゃいいんだよ。
あれこれ要求されて徐々に摺り潰されるぐらいなら、皆まとめて弾け飛べば良い。

365 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:36:25 ID:J3gk0Kep
>>363
方向性としては、ベーシックインカムしかありえないのに何言ってんだか。
賦課方式の年金やら医療やらが存続できるわけがない。

366 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:37:44 ID:xtvIAJWr
年金生活者は都内に居住することを禁止する
これでOK
地方に金が回る

367 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:38:10 ID:b/Y1whAX
前から分かってたことだったのにwww

368 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:39:31 ID:J3gk0Kep
逆だ。老人を地方に分散させてる方が金かかる。

生まれ故郷で死にたいと泣き叫ぶ老人の意思など無視して、
施設にまとめて収容するのは理にかなってるけどね。

アメリカ、ドイツ辺りだと実際にやってるけど。

369 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:40:15 ID:+BQFU0Z6
>>356
かって、女性が一人で生きてゆくことは事実上不可能に近かった。
したがって、結婚せざるを得ない状況があったが、今は
経済的に自立しているので、気に染まない相手とは結婚しないという
ことが可能になった。それはいいことだと思うが、人口問題を
考えると、複雑である。


370 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:40:48 ID:ClhIol96
家畜国民が繁殖しなくなると、搾取している連中は困るだろうなwww

371 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:41:27 ID:ZDGbmENM
>>363
今国民年金を不払いしてる奴は無年金確定なんですけど
馬鹿予備軍には何も言わないの?

372 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:42:27 ID:J3gk0Kep
>>370
日本など崩壊すれば良いんだよ。

生き残ったわずかな金持ちも、
中国から来た「新・日本人」の皆様が全滅させて下さるだろう。
ゲーテッドタウンに引きこもったところで、シナーを阻む事はできないww

373 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:43:36 ID:J3gk0Kep
>>371
払ったところで返ってこないがね。

374 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:43:58 ID:Foi6s8Iy
昭和30年代の頃のフィルムなんかを見ると今より圧倒的に貧しかったと思うんだ。
それでも人は結婚して子供を沢山産んだわけで。
その違いは一体どこにあるんだろ?

375 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:45:10 ID:J3gk0Kep
>>374
経済成長率が右肩上がりだし、終身雇用だし。
ぶっちゃけ、税金も社会保障費も安かった。

376 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:45:12 ID:OQz1Mnj8
もうすでに手遅れw

377 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:45:12 ID:FChFU/1a
>>365
おまえさ、人と話とかできないタイプだろ?
たぶん周りの人はおまえにそのことを指摘する前に離れていくんだろうけど

378 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:46:05 ID:J3gk0Kep
>>377
馬鹿の壁を越えるほどの教養はみにつけとらんからな

379 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:46:27 ID:cXjk/2pe

構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡゙         ミミ彡彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  私に投票したのだから自己責任だ!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、 ニューワールドオーダー


380 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:47:36 ID:xEsbHi6X
>>369
数を増やすという意味での繁殖を、女に主導権握らせたらこうなるのは当然の話。

女は「量より質」だからな。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:47:44 ID:iuFGaei1
>374
昔の貧しい時代というのは子供は家計を助ける労働力(奴隷)に過ぎなかったんだよ。
跡継ぎを除いて。
今の貧しい国の子供たちのように。
今とは価値観が違うよ。


382 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:49:57 ID:fwlgsCZs
>>369
つう事は今の世の中の問題は社会に出てる女性のせいだって事?

383 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:51:00 ID:J3gk0Kep
人口対策での先進国で見習うなら
フランスの税制や社会システムが日本に一番に参考になるが、
フランスの制度を研究している政治家なんて極僅かだろうな。

384 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:51:10 ID:QILwvLV7
>>375
可視化できない部分での、生活コストが低かったってところか。



385 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:51:31 ID:FChFU/1a
>>378
マジで大丈夫?ほんとヤバいと思うよ
人と話をできるかできないかは馬鹿とは関係ないよ‥‥

386 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:52:21 ID:gqNxRNUC
>>334
それ、元の統計見れば、30代妻の夫婦の出産数は減少してよ
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13/doukou13.pdf
第13回出生動向基本調査の数字2.09人は、結婚持続期間15〜19年夫婦の平均出生子ども数
1986〜1991年に結婚した夫婦の数字を持ってきても最近の傾向はつかめない。
この調査でも、各年代の50歳時点での子供数を推計すると、
1960〜1964年生まれ→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.99人
1965〜1969年生まれ→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.79人
1970〜1974年生まれ→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.67人
1975〜1979年生まれ→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.55人
と今の7割となる。
さらに言うと、この第13回の調査では、1975年以降生まれの夫婦(妻)の動向は分からないし、
今の経済不況→出産抑制の影響も加味していない。


387 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:52:42 ID:J3gk0Kep
>>384
物価も安いし、税金も社会保障費も安い。
経済が右肩上がりで、給料も右肩上がり。

この20年ぐらいの低成長時代しか知らない世代からしてみれば、
夢のような時代だと思うぞ。

388 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:53:29 ID:J3gk0Kep
>>385
はいはい。馬鹿の壁、馬鹿の壁。

389 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:53:36 ID:xEsbHi6X
>>374
そのころ結婚した昭和一桁や10年、20年代生まれが
赤ちゃんだったころはまだまだ農村中心の生活だったから子沢山だった。

でも、世の中が高度成長を始め、サラリーマン化すると、
農村が衰退をはじめたのを見て、少子化が始まっている。
団塊ジュニアといっても、これらの世代の子供は、昔のように5人10人兄弟ではない。
多くても3人がいいところだし、平均すれば2人の子供だ。

「標準世帯」なんていわれている、夫婦と子供二人、の概念もこの時代の産物。

極論すれば、農業と少子化がリンクしている。

390 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:54:38 ID:Foi6s8Iy
ここで言っている出生率とは合計特殊出生率 つまり一人の女が産む子供の数だ。
まずそれが下がってきている。

婚姻率を見ると1970年を境に大雑把に言って7割に減ってるんだな。
同じ時期から離婚率はじわじわと上昇して言っている。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2777.html
此のあたりは団塊の世代がアメリカの自由を取り違えた性の自由の影響もあるだろうね。
同時に女性の社会進出が進み、経済的自立ができるようになったということだろう。


391 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 17:55:56 ID:J3gk0Kep
>>389
厚生労働省の人口推計といった
各種統計に使われる「モデル世帯」という概念の設定なんかも、
その頃から変わってないんだよね。

「夫婦二人で子供は二人」という「モデル世帯」

今時、それを達成してる世帯がどんだけあんだよって話だ。
つまり、厚生労働省の各種統計は基礎データの理論値の設定からして信用に値しないわけだ。

392 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:05:03 ID:vaVNwbbv
国の税収を今後何の生産性もない老人が食い続けていく構造に問題がある。
卵を換金して卵を産まない廃鶏を飼い続けているようなものwww

393 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:05:42 ID:xJY/Y4ae
>>1
>今、英国の総人口は日本の約半数だ。英政府の推計をもとにすると、移民政策と出生向上策が
>功を奏し、60年後に日本と逆転する可能性がある。今を生きる日本人として座して見ている
>わけにはいくまい。

>>1が言いたいのはコレだけ。
あとはおまけ。

394 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:07:59 ID:ZDGbmENM
>>373
30年後が楽しみですねえwwww

395 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:11:56 ID:jGUvI5+u
役立たずニートどもを何とか働かせるのが先だろ。
それとも甘ったれ連中に期待する方が間違ってるのか。


396 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:16:20 ID:vaVNwbbv
>>395
40以下の現世代は全部切り捨てるしかない。

397 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:16:30 ID:ZDGbmENM
自業自得自己責任甘えるな!という政治体制がとられればとられるほど、
国民は経済的に保守的になって、支出の冒険をしなくなるのは当然といえば当然。

398 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:21:03 ID:iuFGaei1
老人だけは自己責任を果たすつもりがないようだけどな


399 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:22:32 ID:f+Wh6wpO
60歳過ぎても、働きたい、働かなきゃいけない人が増えているので、
一生働くと考えれば、少子化でも世の中回るんじゃないかな。

400 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:23:11 ID:LuR4djaB
>>374
子育てにかかるコストじゃないのかな。
直接的には大学卒業までの学費で、間接的には子供を産み育てるために
一度会社を辞めると生涯賃金が1/5に減ってしまう社会制度など。

大雑把にみて、直接的に子供一人につき3000万で、間接的には大卒で就職した女性が
子育てのために退職すると2億円の逸失になる。

出産退職にともなう機会費用は大きい
ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h17/01_honpen/html/hm03010303.html

401 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:24:03 ID:9riSrGnp
■2008年合計特殊出生率
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_and_territories_by_fertility_rate#Table_1_CIA_TFR_Ranking
5.01 ナイジェリア
3.89 サウジアラビア
2.76 インド
2.37 メキシコ
2.34 インドネシア
2.22 ブラジル
2.10 アメリカ
1.98 フランス
1.91 イギリス
1.78 オーストラリア
1.77 中国
1.57 カナダ
1.41 ドイツ
1.40 ロシア
1.30 イタリア
1.22 日本
1.20 韓国
1.13 台湾


402 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:25:22 ID:b/Y1whAX
DINKS(笑い)

403 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:27:02 ID:a/6YLkFX
>>398
責任は果たしたよ。
ただし、前世紀的モデルで、だが。
前世紀的モデルを維持すると社会保障は崩壊する。
ただそれだけのこと。

404 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:30:32 ID:Yvk9qIyY
大学まで義務教育にしてくれたら産んでもいいかなあ

405 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:30:34 ID:Foi6s8Iy
>>395
ニートも100万人もいるからなあ。
彼らには働いてもらわないと。
しかし少子化による労働力減少の前には決定打にはならないみたいです。

非労働力人口(すなわち学生ら、将来の働き手)とニートの人数の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3460.html

406 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:32:17 ID:BiPFFPrZ
公務員の給与を5割下げて公務員の数を5割増やせ。
給与安くても生活が安定すれば子供を作ろうと言う層も増えるだろう。
特に福祉に従事する公務員を増やせば高齢化にも対応できる。



407 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:32:38 ID:ILRoO94u
これから10年が勝負というかここ10年が勝負だった

408 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:42:12 ID:8lYfTRxt
老人をなんとか潰さないと

409 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:48:34 ID:Eihx10ff
貧乏人を「自己責任」とかいって叩いてた日経がこんなこと言ったって何の説得力もないんだよ。
バカなの!
死ぬの!

410 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:51:22 ID:ILRoO94u
>>409
まあ、死ぬんじゃないか
そのうち

411 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:52:35 ID:YGmFx32G
>>1
やっと男の給料上げる気になったかー?
話はそこから。

412 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:56:53 ID:ZCQLCJ8O
繁殖だけが凄い劣等民族
・中国人
・朝鮮人
・黒人
・アラブ系

413 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:20:38 ID:y4LWEQh6
汚染米とラジコン
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/radiocontrol/1212811357/337-
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1239734019/20-
カビ毒米って便利いいよね。
普通に食べて肝臓癌にして殺すことできるもんね。
気づかれずに何度も侵入、そのたびに米びつのお米をカビ毒米と交換、
後マヨネーズや醤油、ソース、ケチャップ、みりんなどなど毎日少しずつ使うものに弱毒性の毒物を入れておく。
ターゲットは一年以内にアポーン。
気づかれそうになったら若年性統合失調症とか何とかいえば誤魔化せます。
http://www.tk-telefilm.co.jp/gaslight.html
   夜になると不思議と暗くなる部屋のガス灯…それに気づくのは私だけ…。
   精神的に追詰められる心理サスペンスの傑作!  
 「ガスライティング」で検索----海外では古典的な方法のようです。
昔々から精神病ってエロエロと利用し甲斐があるようで、、、、
メラミンやシュウ酸の粉末を砂糖や塩、牛乳に混入。確実に結石(総胆管結石、尿管結石)になる。
赤ちゃんなら異物混入が疑われるが40代50代なら本人の病気ですんでしまう。
あと降圧剤や昇圧剤、利尿剤などなどいろいろあるみたいだね。
これらは砒素のように明らかな毒物でもないから発見されても犯罪の立証がむずい。
薬物毒物と鍵屋の組み合わせは非常に厄介だ。
プロの鍵屋にかかれば開かない鍵はないといわれている。
皆さま、家族全員が留守にする時はお気をつけあそばせ。
あと、尿酸とある種の(現在不明)ある種の薬物を加えると膝痛や腰痛を起こすことが出来るようだ。
重いものを持っていないのに急に腰が痛くなったなどというとき、
ひょっとすると、ひょっとするかもしれませんよ。
旅先での見も知らない人からのドリンクサービスや席を外したあとの飲み物なども危険がいっぱいですよ。
泊りがけの飛行会の後体調異変はありませんか。
---------------------------------------------------
みんな気をつけようね。
どんな一流の鍵屋でも無傷で開けられない鍵作らないと、、
現状では一流の鍵屋ならどんな鍵も開けてしまう。
暴力団が借金漬けの鍵屋を支配下に置いたらやりたい放題だよ。


414 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:32:20 ID:QCJB3C/t
なんで日経は国際社会での日本の存在感なんてもちだすのかね?
そんなものどうでもいいわ。
いまだに世界のATMとしての役割しかないのに

415 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:37:58 ID:nGidklOD
>>405
奴隷労働するくらいなら働かないことを選択したものを
どうやって働かせるんだい?

416 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:47:19 ID:hL2BhBx5
在日労働ビザの厳格縮小化
不法滞在労働者摘発強化法案策定
全国民と在日の写真&指紋&静脈認証による管理IDカード登録制度法案策定
外人母が出産した子供に対して遺伝子鑑定での日本国籍認可。(国内出産のみ)
在日朝鮮人特権の全面完全廃止。
帰化のさらなる厳格化。
空港入国審査の超厳格化とハイテク化
入国管理局の権限拡大強化。

全国各地でこれを国民要求マニフェストとして掲げて、受け入れて実行を約束する議員を募り、その議員を全国各地で当選させよう!

417 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:51:30 ID:y4LWEQh6
汚染米とラジコン
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/radiocontrol/1212811357/337-
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1239734019/20-
カビ毒米って便利いいよね。
普通に食べて肝臓癌にして殺すことできるもんね。
気づかれずに何度も侵入、そのたびに米びつのお米をカビ毒米と交換、
後マヨネーズや醤油、ソース、ケチャップ、みりんなどなど毎日少しずつ使うものに弱毒性の毒物を入れておく。
ターゲットは一年以内にアポーン。
気づかれそうになったら若年性統合失調症とか何とかいえば誤魔化せます。
http://www.tk-telefilm.co.jp/gaslight.html
   夜になると不思議と暗くなる部屋のガス灯…それに気づくのは私だけ…。
   精神的に追詰められる心理サスペンスの傑作!  
 「ガスライティング」で検索----海外では古典的な方法のようです。
昔々から精神病ってエロエロと利用し甲斐があるようで、、、、
メラミンやシュウ酸の粉末を砂糖や塩、牛乳に混入。確実に結石(総胆管結石、尿管結石)になる。
赤ちゃんなら異物混入が疑われるが40代50代なら本人の病気ですんでしまう。
あと降圧剤や昇圧剤、利尿剤などなどいろいろあるみたいだね。
これらは砒素のように明らかな毒物でもないから発見されても犯罪の立証がむずい。
薬物毒物と鍵屋の組み合わせは非常に厄介だ。
プロの鍵屋にかかれば開かない鍵はないといわれている。
皆さま、家族全員が留守にする時はお気をつけあそばせ。
あと、尿酸とある種の(現在不明)ある種の薬物を加えると膝痛や腰痛を起こすことが出来るようだ。
重いものを持っていないのに急に腰が痛くなったなどというとき、
ひょっとすると、ひょっとするかもしれませんよ。
旅先での見も知らない人からのドリンクサービスや席を外したあとの飲み物なども危険がいっぱいですよ。
泊りがけの飛行会の後体調異変はありませんか。
---------------------------------------------------
みんな気をつけようね。
どんな一流の鍵屋でも無傷で開けられない鍵作らないと、、
現状では一流の鍵屋ならどんな鍵も開けてしまう。
暴力団が借金漬けの鍵屋を支配下に置いたらやりたい放題だよ。


418 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:52:06 ID:gqNxRNUC
>>406
人件費を2割5分浮かすんですね。わかります。

419 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:54:47 ID:0hkimmHB
>>415
裁判所に実家の退去命令を出して貰えば出て行くし、自立すんじゃね?

420 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 19:59:24 ID:wFmqOJan
日本の人口が減っても東京の人口が増えるんだからいいじゃん
ソウルみてーだけどw

421 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 20:12:59 ID:yidQcFqR
別に税金を使う必要は無い

2次元キャラとの婚姻を認めればおk
それだけで未婚化・晩婚化は止められる

なぜやらないのか?
それは日本政府にとって少子化の方が都合いいから

422 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 20:27:06 ID:Jfmkt9X0
日本人なら自公政権支持がデフォだろ
構造改革が停滞しているのが少子化の原因だ。失業中では子供は産めない
既得権益を貪る抵抗勢力を倒さない限り、国民の不安は取り除けないんだ
失業者を減らすために、派遣法の規制緩和は避けられない。無職よりは収入のある多重派遣がマシだろ
景気が回復するまで改革の痛みに耐えて努力が実るまで努力するんだ

423 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 20:28:54 ID:TT4O8BR1
>>421
二次キャラと結婚しても子供は出来ないからwww

424 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 20:36:38 ID:0rYFXiDo
>>422
自民は支持しても
公明は潰れて下さい
在日が教祖さまの宗教政党なんか日本にいりません

425 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 20:40:40 ID:FD/I1rtu
少子化の最大の問題は,日本人特有の問題を抱えつつも,これまで日本の歯車として
間違いなく下支えしてきた中間層の出生率が特に落ち込んでいるところにある

人材しか資源のない日本が上と下の二極分化になったりしたら,それこそ未来はないのに
ここにも在日による日本崩壊作戦の影響が現れているということだ

426 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 21:09:29 ID:l3kNHc5y
TBSなどで不倫ドラマとか流しすぎたよな。
出会い系サイトの隆盛とかも家庭崩壊に繋がっているような?
夫婦のセックスレス化にはいろいろな要因があるのだろうが、不倫は相当なリスクがあることを、
国はもっと周知しないとだろ。
文学でも不倫を題材にしたものは多いが、結果的にほとんど罰が当たっている。
どういうわけかは分からないが、不倫と罰はセットなのではないか。

漫画で読んだのだが、アメリカでは主婦はバイブを持っている人が多いとか。
不倫で家庭を壊すくらいなら、賢い選択ではないか。
結婚したらバイブプレイもしてみることを公的機関が推奨してはどうか。
夫婦で使うだけでなく、嫁にバイブでのオナニープレイをしてもらって、
バイブオナニーは決して恥ずかしい事ではないことを認識してもらう。
買っておいて家にあれば、その後セックスレスになっても使いやすいだろう。

427 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 21:27:08 ID:iByKEPLp
>>394
30年経ったら、賦課方式の年金システムなんて絶対維持できないwww
仮にシステムだけが残っても、月に1万円だけ給付とかなwww

428 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 21:27:55 ID:l3kNHc5y
もちろん夫の側も不倫しないよう、努力する必要があるだろう。
セックスレスにならないよう、夫婦で創意工夫すべきだろう。

以上、未婚中年男の意見でした。

429 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 21:35:13 ID:AXo/baLV
>>427

 ま、役所にとっては月に1万円になろうが100円になろうが
 制度が残ればいいわけで。。。。



430 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 21:37:09 ID:x7PV2fpl
とりあえず時間と金くれよ…

431 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 21:39:14 ID:vTTr/bHn
>>429
実際、厚生労働省の役人は明言してる
「制度が破綻する事はありません!」

俺:では、実際に給付額の推移はどうなるのでしょうか?
「制度は維持します」

俺:給付額の水準についてお聞きしているのですが?
「最大限の努力をはかります」

俺:最低限の生活ができる程度の給付水準は維持できるのですか?
「最大限の努力をしております。」

俺:努力の結果、毎月の給付額が1000円といった事になる事もあるのでしょうか?
「制度を維持するために最大限の努力を致します」

制度だけ残してお茶濁す気だぞ、あいつら。

432 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 21:46:31 ID:l3kNHc5y
不倫するくらいなら離婚してから再婚すればいい。

家庭の大切さを教えなければならない教師の多くがセックスレスや家庭崩壊になっていて、
児童に手をつけるどころかレイプする者まで続出しているのだから問題は深刻だ。

433 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:09:25 ID:ZlRbjCqG
>>204
ほんの10年まえはこんな日本人ばかりだったん
国内ばかりか海外まで出かけて売春ツアーやってたりした
結婚しなくてもいい女を輸入したりもしていな
恥ずかしいくらいのバイタリティーがあった日本人はどこにいってしまったのか

434 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:12:56 ID:jkwx3uaA
セクハラとか言い出してからおかしくなった。

435 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:20:44 ID:BAaZpZYx
安楽死合法化すれば分母が減ってバランスが取れるよ

436 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:32:35 ID:fx08PQs4
安心して子供を産める社会にすれば、出生率は上がる。そのためには、教育費をゼロにする。高校、大学を無料にする。医療、介護もほぼゼロにする。そのために、税金が高くなっても十分な見返りがあれば、良い。

437 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:37:45 ID:nGidklOD
>>436
そういう社会は実現しません

438 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:43:55 ID:SQLJSF9+
>>436
生まれてくる子供がまともに税金納めるのに30年はかかる
そんなにこの国の財政はもたない

439 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:45:01 ID:Ha7PqbAT
そもそも結婚制度が男側に不利すぎるだろ。
損得考えられないくらい熱狂的に恋でもすれば結婚するだろうが、冷静に考えると何も良い事はない。
加えて安定して家族を養えるような社会状況じゃない+老後の保障も怪しい=独身でガンガン貯金
が最適解だろ。草食とか行ってるけど、みんな合理的に動いてるだけだ。

440 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:45:31 ID:8lYfTRxt
>>436
「安心して子供を産める社会」って安易なウソ

安心したから子供産みましたー、なんて奴はいない

441 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:45:50 ID:SL1/5NKG
人工子宮開発と精子卵子売り買いの簡素化その他法整備が一番簡便な解決策だとはおもうな

禁じ手で女性社会進出禁止w


442 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:48:10 ID:x9oBvBj1
美人の公務員が生んでくれるなら何回でも種付けするぜ?
せいぜい税金で育ててくれや
へっへっへっ

443 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:51:48 ID:qmAG75HA
労働力は余ってるっぽいのに何で少子化が問題なんだ?

444 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 22:58:28 ID:ZDGbmENM
>>424
じゃあ自民党は選挙には勝てないよ
いいの?

445 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 23:16:12 ID:5CTcpm+E
>>443
だよな
少数精鋭でいいと思うけどな
税収減って一番困るのは、公務員だし
自分の老後は無駄遣いせず自己防衛すればなんとかなる
下の世代に付けをまわすのはよくないよ
現役世代が身の丈で行くのが一番だ

446 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 00:08:03 ID:ILunuTB6
>>82
なるほど。

447 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 00:13:23 ID:btlnJ28d
税収へって困るのが公務員なわけではないと思うが
国の借金がしゃれにならないレベルまで来てるんだから
それこそサブプライムの言い分並の屁理屈こねてなんとか
平静を保ってるがGDPの2倍に達しようとしてる国の借金って冷静に考えれば異常

448 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 00:18:03 ID:t+GG5WPn
合理的行動の果てに内需は消える、と

449 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 01:53:22 ID:R0/ipRkL
少子化の根本原因は晩婚化・非婚化。
これをまずどうにかしようとしない限り、
出生率なんて上がるわけない。

450 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 03:48:54 ID:Us6WYBFJ
なんと使えない記事だ
子供を増やそうとしか言っていない
どうやったら増やせるかが問題なのに

451 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 07:42:59 ID:rgJnrpUe
>まず10年程度かけて出生率を1.6に回復させ

どうやってだよ
初手からこれだもんな

452 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 07:49:43 ID:SNILOD00
>>449
今のままの価値観じゃ絶対無理だろう
今の人間に自分を犠牲にして生きることなど考えらレンだろう

453 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 09:17:57 ID:sEZV457N
10年かけて1.6まであげようとしたら婚姻数を倍にしないと無理なんだよな
結婚後の出生率は2近くあってこれ自体は大きくは減ってないわけだし
今出生率が低いのは婚姻率の激減が影響してるわけだから

454 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 09:34:57 ID:J8QdTAyt
>>453
10数年前に政治家達呼んでやっとく話だったよね
その頃なら 団塊子の世代がまだ20代、婚姻数も作り易かったろうに。
その当時は日経はどんな記事書いてたんだろう。
女も日経読んで働け、とか、稼いだ金で海外旅行とかそんなもんだっただろうな。
派遣企業を押して株買わせる提灯記事書いてたし・・
いまさらおそい。


日経読んで、行かず後家。


455 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 09:40:40 ID:WSzIAVNy
俺の考えだと、子供いない世帯に産ませるより、いる人の家庭の数を増やす方が簡単
0人→1人 より、1人→2人とか、2人→3人というような方がスムーズに事が運ぶ
だから、そこに補助金をだせばよい
そして、子供なし世帯(もちろん病的なもの除く)に若干のペナルティを与えるべき
国に貢献する、しないでは待遇に差をつけるべき

456 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 09:50:13 ID:Cs8covtV
なにもせんでよろしい。
年寄り食わせるために子供生めってか?
減ったら減ったなりの体制にしてゆけばイイだけのこと。
世界に先じるモデル国家になれるかも。

457 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:00:13 ID:3EnavY+4
まあ確かに以前は人口爆発とか言ってたよな
これから適正水準に戻るだけのことかもしれん。


458 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:03:39 ID:D64X5x+O
このままだと、日本は国家として弱体化するのが目に見えている。
さぞかし特亜諸国は喜んでいることでしょうw
日本が戦後血を吐くような努力をして築いてきた有形・無形資産を
みすみす移民どもに与えることを許可して良いんでしょうか?
移民絶対に反対!!!

459 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:13:06 ID:iN/1JTPS
なんで移民と結びつけるんだよ。自然に人口が減ればいい。
これが世界中で起きれば究極のエコ。

460 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:41:32 ID:rZuK59p5
>>456
過疎の田舎が「うちは過疎地の先進モデル地域だ!」っつってるようなもんか。

461 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:48:42 ID:z2po1E6D
自分の子供は欲しいけど、ヒステリックな嫁は要らないからな。
みんな自分の子供は欲しがっているのに。

462 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:55:23 ID:+EUzeZoq
まぁすでに外国人労働者は大量に入ってきてるし、日本の民衆レベルでは
多少の抵抗があってもこの流れは止まらないだろうな。

日本は経済優先の国家だし。日本の有力層はほとんど支持してるしね。

463 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:57:37 ID:z2po1E6D
移民って、どこの国でも低賃金の肉体作業要因として欲しているわけじゃん。
低賃金で力仕事の出来る肉体作業要員が確保できていれば移民は必要ないよな。

464 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 10:59:29 ID:qFyhp3kD
>総合研究開発機構(NIRA)は2段構えの提案をしている。まず10年程度かけて出生率を1.6に 
>回復させ、その間に年金制度や税制の再設計をする。

年金制度や税制が少子化の原因なのに、そこを最初にいじらないで出生率が1.6に回復させよ
うって、具体的にどうやるつもり?

>フランスなど国民が強い意志をもって少子化の克服に取り組んできた国は着実に成果を出している。 
>日本人もそれを手本とすべきである。 

移民導入かよ。死ね。

465 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:03:15 ID:rZuK59p5
>>464
フランスは移民を除外した出生率でも1.9くらいあるけどな

466 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:05:48 ID:+EUzeZoq
>>463
移民の富裕層、エリート層もたくさんいるけど >アメリカ

あと労働者は住民でもあって、消費する存在でもあるからマーケットでもあるんだよ。
それが経済成長を支える。

467 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:30:17 ID:Us6WYBFJ
フランスは移民に触発されたとか

結局社会の空気も影響するんだろうな
最近の日本は陰鬱すぎ
アフリカから来た奴が東京のサラリーマンは難民キャンプより表情が暗い気がするって驚いてたぞ

468 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:34:07 ID:qFyhp3kD
>>465
>フランスは移民を除外した出生率でも1.9くらいあるけどな 

どうせ移民二世だろうけど、ソースは?

469 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:38:41 ID:kzBryjkO
俺は結婚したけどかみさんと話し合って子供は作らないと決めた。
どうかんがえても近い将来、日本はダメになるし子供が可哀想だからね。

470 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:48:50 ID:iN/1JTPS
日本みたいに労働の流動性がなくて社畜ばかりの国に活気が出るわけがない。
移民が入ったら犯罪者予備軍になるだけ。
人口が多過ぎて不動産価格が高すぎるから会社に奴隷になるしかないのが問題。

471 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:51:53 ID:lyKUm+7a
父子家庭への助成が母子家庭なみになされたら
結婚も考えるかなぁ

472 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:51:58 ID:aacyFSLF
>英政府の推計をもとにすると、移民政策と出生向上策が功を奏し

また売国記事だよ

473 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:53:33 ID:bVjf+B16
いま40代のやつらってなんで子供をうまなかったんだ?
楽な世代なのにさ

474 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:57:15 ID:3EnavY+4
配偶者という超リスク債権を抱える勇気まである人間は今のご時世少なかろう。
子供育てるだけでも大変なのに。

結婚制度も配偶者扶養もやめればいいんだよ。
大昔の日本みたいに基本母系家族にして産みたい人は産む。
産んだら手厚い保護を受ける。



475 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 11:59:42 ID:5ohDsMb6
>>471
金だけの問題じゃないからね。



476 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 12:29:04 ID:rZuK59p5
>>468
単純計算でさ
フランスの人口の1割が移民として、
移民の出生率が自国民より1高いとしても
出生率は0.1しか上がらないわけだが。

ちなみに移民の出生率が自国民より1高いってのは
子沢山で有名なアメリカのヒスパニックの水準だな。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/8650.gif

477 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 12:34:08 ID:zO0i5XGU
>>449>>453
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13/doukou13.pdf
特に出産を期待!されている30代妻の夫婦の出生数が落ちている。
第13回出生動向基本調査(2005年6月実施)の平均子供数2.09人は、結婚持続期間
15〜19年夫婦の平均出生子ども数だから、 1986〜1991年に結婚した夫婦が対象で、
バブル崩壊以降の経済変動の影響を当初からかぶったわけではない。
それでも、妻の出生年別、平均出生子供数を見ると
37.5〜42.5歳で(1997年)2.13→(2002年)2.07→(2005年)1.87
と順調に減少しているし、これから各年代の50歳時点での子供数を推計すると、
1965〜1969年生まれ→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.79人
1970〜1974年生まれ→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.67人
1975〜1979年生まれ→直上の年代と同じ推移だと50歳の時点で1.55人
と今の7割となる。
さらに言えば、この調査では、1975年以降生まれの夫婦(妻)の動向は分から
ないし、 今の経済不況→出産抑制の影響も加味していない。
結婚すれば子供2人生まれる時代は終わったんだよ。悲しいことにね。

478 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 12:34:42 ID:RVeqqLrF
>>454
正直少子化どうにかしたいならテメエらは黙っとけって話だよな
10年ほど前から

479 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 12:36:35 ID:TJnr5+29
政府は移民入れたいから本気で取り組まないんだろ

480 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 12:39:24 ID:gZnzyTJa
10年前にワークシェアやってりゃ何とかなったかもな。

もっといえば、
バブル期で金の余ってる時期に年金や医療保険制度の改革をするべきだった。
無駄にハコモノ作ったり、海外の土地を買いあさるよりよほど有意義な金の使い方だった。

それをやらずにバブル弾けさせて氷河期を踏みにじり、
今更「なんでこんな状況になった?対策が必要だ!」とか馬鹿じゃねーかと。

日本を壊したのは団塊なんだよ。
奴らに国家の舵取りは不可能だった。つまり、これが端的な答えだ。

481 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 12:51:41 ID:Nd3cmsUE
>>473
成果主義の導入が関係しているかもしれない


482 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 12:54:35 ID:gZnzyTJa
バブルの頃は、結婚はしても子供は産まない。
夫婦で遊び倒すという風潮があった。
DINKSと言うのだが。

さらに、日経もそういう夫婦や社会的な消費風潮を煽りまくった。

483 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 13:25:02 ID:A0vu/tfj
>>304
> >>300
> だがな、“質”を求めても出生率2.0に収束するはずなんだよ。

いやいや、ならねーだろ。
個の利益と種の利益は相反する。理由はこれだけ。
遺伝子遺伝子って言ってるけど遺伝子と脳は別物だよ。
大脳新皮質メインで考えれば人間にはほとんど本能が残ってない。
脳みそが遺伝子に合わせる義理はない。
合成の誤謬ってやつ。

484 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 13:40:05 ID:qFyhp3kD
>>476
まずは、

>>465 
>フランスは移民を除外した出生率でも1.9くらいあるけどな  

のソースを出せ。話はそれからだ。

485 :476:2009/05/06(水) 13:46:06 ID:rZuK59p5
1+1は2ですよーつったときに、1+1は2のソースを出せって問われた気分。

浅知恵だからこういうのしかだせないんだよなー。もっと明確なのどっかないかと思う昨今。
http://d.hatena.ne.jp/fenestrae/20060128

486 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 13:51:50 ID:gZnzyTJa
官僚ってのも暇なんだな、しかし。

中川昭一の復帰策でも練ってろよ。

487 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:00:36 ID:b0nz9l6B
今多くいる世代の人数をいっきに減らしたほうが手っ取り早い件

488 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:09:26 ID:qFyhp3kD
>>485
>浅知恵だからこういうのしかだせないんだよなー。もっと明確なのどっかないかと思う昨今。 
>http://d.hatena.ne.jp/fenestrae/20060128 

なんだ、それみたら、やっぱりフェミお得意の捏造じゃねーか。

「1990年代のフランスの移民の出生率」はずいぶん古いから、それ以後の移民の増加は
含んでないし、移民2世や3世は普通のフランス人としてカウントしてる。

フランスの移民の歴史は古いし、移民のほうが出生率高いから、2世3世も含めた移民由
来の人口は出産年齢女性全体の8.5%なんてもんじゃない。

「フランス生まれの女性の出生率は 1.65」ってのの何割かは移民の子孫で、そいつらと
白人との平均が1.65であるにすぎない。

また、移民の増加に伴い形成された閉鎖社会では出生率が上昇するだろうに、それも考
えてない。

まったく、フェミと経団連の結びつきって、最悪だな。

489 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:09:46 ID:zS427i2d
ny

490 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:36:51 ID:rZuK59p5
>>488
フランスの移民2世3世含む移民系の割合は大体25%くらいだから
それを考慮して、かつ移民の出生率が自国民より1高いとすれば

2.0フランス
1.7自国民出身
2.7移民系

くらいな感じになるのかな。よくわからんけど。

491 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:44:50 ID:O5vy47KL
そりゃ適正水準に戻すのはいいことかもしれないが
あまりにもいびつな人口分布じゃ戻る前に破綻するだろ

492 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:46:44 ID:rZuK59p5
>>491
親の数も減り続けるからそれに合わせて出生率を上げていけばベビーブームみたいなことにはならないと思う

493 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:47:22 ID:gZnzyTJa
上の老人をそのままに上げようたって無理だよ。
社会構造が歪すぎて持たない。

494 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:09:47 ID:qFyhp3kD
>>490
>フランスの移民2世3世含む移民系の割合は大体25%くらいだから 
>それを考慮して、かつ移民の出生率が自国民より1高いとすれば 

フランス生まれだとある年齢で自動的に国籍取得できるとか、労働者として入国して
働けなくなったら(強制)帰国とかあるので、移民系の年齢は若いだろ。

そこで、出産年齢女性の移民系の割合は25%よりもっと高いと思われる。1/3だとして、

1.94フランス
1.60ネイティブ
2.60移民系

ってとこだろ。

年金制度や税制をなんとかすれば、というか、昭和のころに戻せば、景気もよくなって、
日本も1.6くらいまでは回復するだろうしな。

いずれにせよ、

>フランスの移民2世3世含む移民系の割合は大体25%くらいだから 

なんて状態は、日本人としてお断りする。

495 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:22:37 ID:xr4l63aI
ttp://blog-imgs-19-origin.fc2.com/u/r/a/urasoku/org8174.jpg
生まれた子供もこんなんだし日本オワタ

496 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:27:47 ID:qLIvJJ8b
3月の有効求人倍率

愛知県豊田市0.47倍
静岡県浜松市0.44倍
三重県鈴鹿市0.28倍

モータウンォヮタ!!!


497 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:33:04 ID:zO0i5XGU
>>455
239 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:20:11 ID:YzUAs/xB0
>>181
完結出生児数は結婚して15年から19年の女性が調査対象だから、ようは
いままでは相当高齢の女性が調査対象だったわけだ。
ようするに、2000年までの調査は1950年生まれくらいの女性が大勢だったということだな。
ようやく2005年の調査で1960年代前半生まれの女性(つまり雇用機会均等法第一世代)が大量に
入ってきて、そういう女性たちにおいては、3人生まれが激減して1人や小梨が急増してるようだ。

266 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:29:00 ID:YzUAs/xB0
完結出生児数が2.2で安定してたのは、ようするに、雇用機会均等法前の世代までなわけだ。
この世代は、未婚率も高くなかったし、結婚しても2人くらいは子供を生んで、3人生むのも多かったわけだ。

それで、1960年代前半生まれの均等法第一世代(hanako世代)が統計に入りはじめてここから落ち始めた。
つぎは、均等法第二世代、つまりバブル世代(1960年代後半から1970年にかかるくらいに生まれた世代)が控えてる。

で、問題は氷河期世代だな。ここが凄いことになってる。とてつもないニッポンになってるんだよ。
貧乏で結婚できない。三人に一人は結婚できない。子供を持っても金がない。
こいつらが結婚したからといって、1950年代生まれくらいの女性みたいにホイホイ2.2人の子供を
持つと思うのか?あまりにもおめでたいな。

498 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:33:51 ID:rzKNTuS7
少子化もそうだけど、教育、安全保障、国際競争力とか
日本弱体化したほうがリベラルみたいな政治家が多すぎるなぁw

で、アジア共同体とか言って中国共産党独裁政権援助しちゃうとか

499 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:35:06 ID:pLwNFCOT
ぶっちゃけ少子化対策なんていうのは、苦労が多いわりに成果が出るのは
20年後・30年後なんだよ。
その頃に今の政治家やジイサン・バアさんはほとんど死んでるから、
本気になって取り組むわけねーよ。
「国家百年の計」なんて本気で考えてる政治家なんているわけねーし、
所詮は目先の選挙で当選するような政策くらいしか考えられないんだよ。

500 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:37:07 ID:e2sEYHGy
移民を持ち出すな
移民を考えるな
移民をするな


501 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 15:59:10 ID:zO0i5XGU
政府が独身税を創設し毒男喪女を弾圧した時
自分は結婚していたので喝采し 何の行動も起こさなかった

その次 政府が小梨税で小梨夫婦を弾圧した時 
自分は子供がいたので 悲鳴を上げる小梨夫婦に罵声を浴びせ 何の抗議もしなかった

それから政府は老人 専業主婦 一人っ子と 順次弾圧の輪を広げていったが
自分は若くて専業主婦でなく子供も2人いたので 私は彼らを罵倒するだけで行動に出なかった

ある日ついに政府は全ての庶民を弾圧してきた そして私は庶民であった
だから行動に立ち上がった が その時はすべてが あまりにも遅かった

502 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:01:43 ID:mXGtkQ+L
日本は移民を入れる側じゃなくて、送り出す側になる気がする。
製造業だってどのみち大量に売りつけるには途上国に活動の
比重を移すしかないだろうし。

そうなると長期間の海外駐在その他も含めて、日本人が海外で
仕事をする機会は今より増えるんじゃないか。

503 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:03:33 ID:7baHod/R
結婚してる女性の子供を生む数は昔とほとんど変わっていない
結婚してない女性が多いから出生率が下がってる
結婚できないのに結婚したくないとか強がり言ってる奴がほとんどだし
年収1000以上ないと結婚しないとかほざいている馬鹿女多いし
未婚男性のほとんどは年収300万以下という現実を見ろ
昔のようなお見合い制度なんてないし
お見合いパーティーは桜ばかり出会いサイトは悪徳業者ばかり出会いの場すら無い
その気になれば政府主導のお見合いパーティー開いたり
子供の学費無料にしたりいくらでも政策はあるけど
小泉の目標はは日本を壊すことだからそんな事するわけない

504 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:11:16 ID:mXGtkQ+L
>>497
ドイツの完結出生率(結婚した夫婦の最終的な子供の数)は1.5人程度。
日本も下手すればこのあたりの水準にまで落ちていくだろうね。

調べてみたら(婚外子率の高い国の数値はあまり参考にはならないだろうが)、
英仏の最終的な完結出生児数は2.2人程度で最近の日本とあまり差がない。
一方全体の出生率はフランスが2.02、イギリスが1.96。ここは日本と大きく違う。
婚外子の割合はスウェーデン56%、仏52%、英46%、米37%、独29%、伊9%、日本3%弱。

505 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:26:40 ID:uccpput4
>国立社会保障・人口問題研究所が2006年末に公表した将来人口推計(中位推計)は、
日本の将来像について惨状を映し出す。

この予測が早くも外れてる。
2008年は、高位推計よりもたくさん子供が生まれている。
死亡者数は大体予測どおり。


506 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:37:12 ID:mXGtkQ+L
>>505
たくさんって語弊があるだろ。
せいぜい過去最低の2005年より2万人程度増えただけだし。
むしろ今の不況や地方圏の衰退に若年層の低所得化もあいまって、
団塊2世以降の落ち込み自体が予測をさらに上回る可能性もあるが。

しかも今年に入って既に1〜3月の出生数はいずれも前年を下回ってる。

507 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:38:26 ID:JyuNzvVT
>>504
非カトリックト系の国は婚外子が多いのか・・・



508 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:40:33 ID:b0nz9l6B
経済予測などと違って、人口予測はまずはずれない

509 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:40:33 ID:raUT5Ww0
もう手遅れだろ
高齢リスクはやばい
犯罪が増える

510 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:42:05 ID:xr4l63aI
>>508
     ●   合計特殊出生率 (厚生労働省推計)
      ●
       ●
2.0-     ●           1986年推計    
       ●             ○○○○   
       ●         ○○○         
       ●       ○             
        ●      ○              
1.8-      ●  ● ○    1992年推計    
         ● ●●○        ○○○    
          ● ●        ○       
             ●       ○         
             ●     ○                     _
1.6-            ●    ○  1997年推計         /  ̄   ̄ \
              ●   ○      ○○○ ..       /、          ヽ
               ● ○      ○             |・ |―-、       |
                ●      ○      .      q -´ 二 ヽ      |
                ●    ○       .       ノ_ ー  |      |
1.4-               ●○○ 2002年推計.       \. ̄`  |      /
                  ●       ○○ .         O===== |
                    ●○○○○           /          |
                     ● ←2003年 1.29  .    /    /      |

   1970   '80   '90  '00  '10    

ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/img/20040611mh08.gif
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20040611mh08.htm
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/photo/IK20060301115414018L0.gif

511 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:43:02 ID:3EnavY+4
自分で自分の面倒みきれなくなったら安楽死できる装置が欲しい。
いくつまでどんな状態で生きるかわからないから不安

512 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 16:49:16 ID:mXGtkQ+L
>>507
カトリックは未婚の母に対しては厳しいし、そもそも結婚のシステム自体が複雑だからなあ。
イタリアあたりだと法的なものも含めた結婚の準備に最低半年近くかかるし、手続きも面倒。

先進国のプロテスタント系は結婚の手続きがある程度簡素化されている国が多いと思うよ。
フランスはもう政治・法制度に関して宗教の影響を最大限排除していてあまり関係がない。

513 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:17:30 ID:d5t0umoo
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/05/post_7986.html#more

構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww
構造改革なくして景気回復なし(wwwwwwww

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡゙         ミミ彡彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 小泉構造改革の成果です。郵政民営化で全て解決です。
 彡|     |       |ミ彡    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /日本人なんて一万人でいいんだ!
  ゞ|     、,!     |ソ  <  私に投票したのだから自己責任だ!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、 ニューワールドオーダー



514 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:24:41 ID:b0nz9l6B
>>510
低位だろうが高位だろうが人口減は免れないんだけどな。
ソースはそこにもある国立社会保障、人口問題研究所のサイトをあったってくれ
http://www.ipss.go.jp/

515 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:33:09 ID:7baHod/R
>>507
母子家庭は補助金がたくさん出るから婚姻届を出さないだけ
実際は家にパパがいて幸せな家庭を築いている場合がほとんど
>>513
小泉と池田大作は朝鮮系だからね
日本人に恨みを持ってる種族が日本の実権を握ってるんだから
庶民の力ではどうにもならないな


516 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:36:05 ID:b0nz9l6B
例えば、戦争や今回の豚インフルが強力等で死亡率の大きな変化
があれば別。
で、極端な人口増の可能性は移民くらい。
ちなみに人口予測はいままで予測幅に収まってきている。

517 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:37:24 ID:mXGtkQ+L
>>515
婚外子の割合が高いフランスより、低いドイツのほうが逆に片親家庭が多いもんねえ。
どちらも日本と違って、慰謝料裁判で母親が負けて金を払わされるケースがずっと
多い国なんだけど、それでもこんな違いがある。

518 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:41:08 ID:ok8ZK8/Y
もっと人口が減れば食糧自給できていいじゃないか

519 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:02:38 ID:7baHod/R
>>517
俺の語学力だと違いの意味がいまいち判らないんだが
フランスとドイツの違いならここにある
http://blog.goo.ne.jp/familymentalclinic/e/4b447462734bda0e785a46a32118bcc6

520 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:08:11 ID:qKr/qMte
目標なんていくら定めたところで、達成するための道筋が提示できなければ
何の意味も無い

521 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:16:18 ID:P3UVj89l
>>518
まぁ、新型インフルエンザで年金需給世代だけ逝ってくれればなんて
思ってしまいたいたくもなるよな・・・

借金1000兆なんていわれるとw

522 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:22:22 ID:hxfw71qs
目標なんて人口維持に必要な合計特殊出生率2.0に決まってる。
いつまでにやるか、どうやってやるか。

523 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:33:05 ID:4ooWdKhl
自民党および民主党がダメだからこうなった
もうね、若手政治家はじじばば政治家を見限って、若手政治家だけで政党作れよ。

524 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:46:40 ID:tgrw9H2t
>>518
余計出来なくなるじゃんかよ。


525 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:48:17 ID:zyEm+Mce
日本で一番子供の出生率が高い県は沖縄県。
だから、「早婚で親世代との同居の多い沖縄を真似すれば出生率が上がる!」
と政府は意気込んでいる。
ただし、母子家庭の比率が一番高いのも沖縄県で、
なんと母親の10パーセントは未婚の母(一度も結婚経験がない)というから驚き。
これに離婚経験者を合わせると相当な数になる。
つまり、子供を増やすには早い段階でのセックスと、母子家庭の奨励が最も良いことは明白。
母子家庭は金銭的に恵まれていないということで
早急に子供のいる片親家庭への優遇策を求める声が相次いでいる。

沖縄のまねをする→10代など早い段階でのセックス→妊娠したら、男の同意がなくとも未婚の母として産むことを奨励
→未婚で夫からの収入が見込めなくても未婚母子家庭は生保で全面的に生活費を補助
→女性は結婚しなくても一人で子供を産み、働かなくても子供手当だけで生活できる社会に!
→少子化解消、政府安堵。

http://mainichi.jp/select/biz/katsuma/k-info/2009/04/post-23.html

526 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 18:50:25 ID:b5NiWiqN
肥料の原料リンが支那頼みじゃどうしようもない

527 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 19:34:27 ID:+mloOLkY
SEXでのザーメン提供ならいくらでも喜んでやりますよ。
ただし、22歳未満でそれなりに可愛いくて太ってない娘で一日三人まで。

528 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 19:38:11 ID:b5NiWiqN
NHKスペシャル見ようぜ

529 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 19:55:00 ID:b5NiWiqN
NHKスペシャルで
収入のせいで結婚できないって回答した35歳(1万人アンケート)
正社員35%、非正規社員70%

日経はちゃんと調べてるのかw

530 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 19:58:10 ID:YRvQkt1U
3人目以降から養育費実質無料にしろよ

1人はとりあえず作ってみる夫婦多いから手当要らん
財源は公務員の人件費削減で

531 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 20:02:12 ID:b5NiWiqN
すげえ今のNHKのデータ
35歳世代の出生率、1万人番組アンケートで0.86だってさ…
実際はもうちょっと上だろうけど1.1くらいになりそうだな

532 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 20:09:16 ID:mXGtkQ+L
>>531
ここ2、3年ばかり団塊2世が頑張ったせいか出生率は1.3前後だったけれど、
これから一気に下がりそうだな。
既婚夫婦の生涯出生数である完結出生率も1.5〜1.6前後まで下がるだろう。

どのみち消費税増税に端を発する税負担・社会保障負担の増加は不可避だし、
雇用の流動化と賃金の不安定化も進むだろうから若い世代はますます結婚や
出産を忌避するようになる。
今現在子供を持っている家庭でも、子供が高校を中退したり父親が失業して
一家心中を図ったりしているぐらいだし。

533 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 20:28:30 ID:FBiU2OII
今上ですらお世継ぎが出来ない状態が続いたのに
一般家庭に2〜3人埋めなんて無理。
社会全体が、上向きだった団塊とは逆だし、
社会・経済的に女は強くなったし。

534 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 21:48:10 ID:pmy008F8
>>525
>沖縄のまねをする→10代など早い段階でのセックス→妊娠したら、男の同意がなくとも未婚の母として産むことを奨励 
>→未婚で夫からの収入が見込めなくても未婚母子家庭は生保で全面的に生活費を補助 
>→女性は結婚しなくても一人で子供を産み、働かなくても子供手当だけで生活できる社会に 
>→少子化解消、政府安堵。 

ところが、沖縄県平均の出生率は2未満なので、やはり少子化は進行する。OTL

沖縄の出生率が高く、特に離島では2を超えてるのは、DQN向けの娯楽、すなわちパチン
コが、少ない(全くない)からじゃ?

535 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 22:33:47 ID:vZQnURQi
世の中息苦しくて大いに結構。
日本国民全体が、1960〜70年代のように慎ましく生活すればいいだけのこと。
無職はとにかく職につけ。ぜいたく品は買うな。ワープアならおとなしく実家へ帰るか
誰かとルームシェアするか、じじばばでもバツ持ちでも子連れでもいいから
誰か見つけて結婚しろ。
そうすれば何とか最低限の生活はできる。
運良く正社員の人は、貯金ができるだろうから、素直に預金しろ。そして金持ちのやつは
地味を装って隠れ金持ちになれ。
そうすれば銀行には預金が集まり、資金が潤沢になるから、日銀はゼロ金利にして、
まず銀行を保護する。
そうすればまずデフレになる。デフレになればGDPは減少する。世界は、そんな日本の通貨
なんか持ちたくないだろうから、当然円安になる。円安、低所得、大いに結構。
そんな中、我々日本人はおとなしく、もの作りにいそしめばいい。
何も最先端のものを作らなくたっていい。韓国、台湾の類似品でかまわない。どうせ
対ドルGDPではすでに韓国、台湾に抜かされてるだろうから、日本製のほうが当然、安くなる。
我々はミスをしないことを前提とした学校教育で教育された国民だから、韓国や台湾よりは
高品質なものが作れる。だから世界と十分競争できるし、売れるはずだ。
そして地道に我々が貯金すれば、銀行は体力を回復し、世界に低金利で金を貸すことができる。
そうすれば低金利の円を借りて、金利の高い資産運用をしようとする連中が必ず現れる。
そういう連中にどんどん円をキャリートレードさせれば、世界は徐々に資金が回るようになる。
そうすれば不況を克服することができるだろう。

我々は慎ましく生活し、安くて長持ちする製品を作ることだけに専念すればよい。



536 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 12:46:19 ID:CNpFyRnE
と朝鮮人が申しております。


537 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 13:59:51 ID:sieVv/VT
>>62
覚えてないけどあったかもしれないな

538 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 16:57:07 ID:sieVv/VT
日本は終わり
滅亡、抹消される

539 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 17:44:54 ID:sieVv/VT
団塊世代・・・今61歳ぐらい? 61年前・・・

丁度、戦争終わった直後じゃねーか!アメリカに仕組まれたのかそれとも

540 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 20:20:28 ID:XKb43RdX
>>506
>たくさんって語弊があるだろ。
>せいぜい過去最低の2005年より2万人程度増えただけだし。

中位推計は、102万人、高位でも107万ちょっと
つまり、2007年以降、毎年2〜3万ずつ減るという推計になっている。
で、2008年は日本人だけで109万人だから、
予測値よりはたくさん生まれている。

ただ、死亡者数は増加するから人口減は確実だけど。

>むしろ今の不況や地方圏の衰退に若年層の低所得化もあいまって、
団塊2世以降の落ち込み自体が予測をさらに上回る可能性もあるが。

個人的な感想だが、不況とはあまり関係ないと思う。

>しかも今年に入って既に1〜3月の出生数はいずれも前年を下回ってる。

1月は横ばい、2月は去年の反動で5%減、3月はまだ公表されていないが・・・
自治体の統計見ると3月は増えているところが多いようだが。
3月分は外国人分含めたデータが2週間後ぐらいに公表されるはず。


541 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 22:05:07 ID:reaSkR+K
>>540
昨年の2月は閏年だから、今年は放っておいても3%弱の減にはなる。

542 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 22:11:15 ID:cbChFSuE
2010年の国勢調査でどうなるかだね
昨日のNHK番組で35歳1万人アンケートってのがあった。

35歳女性1人あたり子供が0.86人。
2005年国勢調査では35歳女性1人あたり1.2人程度だったらしいから激減www



543 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 22:26:50 ID:eDyEodI/
 「移民」を受け入れざるを得ない状態になるほど、酷い状態が
来ないと目が覚めない方々も、結局切迫した苦痛との引き換えなら
移民を受け入れるようになるよ。彼らははっきりと国民に嫌われて
でも移民の必要性に正面から向き合う。不人気になるとわかっているのに、
あえて出す。もはや党利党略を超えた思考。彼らは政治生命を掛けてでも
これを打ち出している。

移民1000万人受け入れ 国家戦略本部が提言(2008年)  
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080620/stt0806200013000-n1.htm  
 

544 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 22:27:38 ID:7+NJ9SaN
今の社会で子供を作るって奴隷を作ってるイメージなんだよな

545 :543:2009/05/07(木) 22:28:55 ID:eDyEodI/
>>543
 URLを張りなおす。

移民1000万人受け入れ 国家戦略本部が提言(2008年) 
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080620/stt0806200013000-n1.htm

546 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 22:42:10 ID:qbJrzeg1
むーり無理無理w
日本人はしばらく減る一方でしょ
老人がいっせいに死ぬような異変でも起きない限り

だって、物は満ち足りてるのにメンタリティがだめだもの
希望がない若者が多すぎ

547 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 23:15:50 ID:HXyh7SPk
>物は満ち足りてる

老人向けの物はな

548 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 23:41:32 ID:DRRs5MOh
こんな国にくる移民ってあほですか?
どうせ 派遣じゃ厳しいとか言ってデモ起こすか、さいならだろ。
生まない愛てのは大事。
労働基準法なんてザル法がまかり通る国で子供を送りだすなんてなんて鬼畜…
そこまで考えらるほど日本人にもまともな人が多いってことだ。

生まない愛。これ大事。アフリカの土人をみりゅわかるだろ。

549 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 23:49:59 ID:rgcdL52g
移民云々より、あまりにも偏り過ぎた人口配分の方が遥かに問題
人口減少の最大の原因はこれでは無いのか?

550 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 23:52:43 ID:9T+rSsRV
だから移民受け入れろよ。アメリカみたいになればいいだろ。
みんな同じ顔してることがそんなに重要?
スラム街とかできるだろうな。行かなきゃいいだけ。

551 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 23:52:46 ID:myQ0+atC
底辺の大半は家庭を持てる世の中ではなくなった。
どんどん中流の層が底辺に落ちてきているしな。

552 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 23:57:05 ID:aDlWp2XD
>550
アメリカなら一部の移民が成功するだろうが、日本では無理だよ。
老人が持つ既得権益が強すぎて、成功はできない。
そいつらにクーデターでも起こさせようとするなら別だが。
日本に移民を入れたら奴隷か生活保護になるだけ。


553 :名刺は切らしておりまして:2009/05/07(木) 23:59:28 ID:myQ0+atC
団塊の逃げ切りを許すな。

554 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:01:01 ID:SOnWJH3j
>>550ひきこもりでも求人倍率と失業率位は頭にいれとけ。

555 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:04:38 ID:4Z9hfTcR
外国人失業者を税金かけて祖国に帰している時に移民を入れろと…
脳みそ腐ってるんじゃないのか

556 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:05:03 ID:p/mg6Zbs
これはパラドックスの一種だよな
貧乏になりたくないから子供の数を制限する
その結果、余計に貧乏な生活を向かえる。

557 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:08:03 ID:2sbEopvB
>>552
移民に成功してもらうことが目的なんじゃなくて
今の俺らの生活を改善してもらうことが目的なんだよ。
アメリカじゃ3Kな仕事は全部移民が担当してくれてる。
それでも母国での生活よりマシだから。

558 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:09:54 ID:SZPFfIzk
>>539
すげえ、バカが居たもんだ w


559 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:10:42 ID:LI8mR7bu
別に若い世代の所得から老人の年金を出すシステムさえ変えてしまえばすむこと。
数が少なくて貧乏な者からさらに金を絞る取るシステムが問題なだけ。
凶悪なシステムさえ変えることができれば少子化は何の問題でもない。


560 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:12:52 ID:4Oj45Xr5
>>556全然違う
無駄な出費を無くせば生活に余裕が出来、出生数減少は労働力不足を招き、賃金上昇要因になる。
無駄遣いと出生数増加は貧困化に繋がる。

561 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:16:03 ID:LI8mR7bu
本来の年金の発想というのは、豊かで数の多い現役世代が貧しくて少数の老人の面倒をみようとするもの。
今では社会の構造変化で全く立場が逆転している。
豊かで数の多い老人が貧乏で少数の現役世代に年金を払ってもいいくらいだ。


562 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:22:20 ID:p/mg6Zbs
>>561
全くだよな、例えば今定年を迎えるようなバスの運転手は1千万プレーヤーが多いが
近々採用の若年運転手は一生300万だよ、こんな貧乏な若者が自分の3倍もの年収
を取っていた団塊世代を薄給から支えるんだよ。

563 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:26:15 ID:LI8mR7bu
老人が年金で若年層を支えるように制度を反転させるなら、日本は豊かになるだろう。


564 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:32:52 ID:p/mg6Zbs
年金支給を遅らせ、そのしわ寄せを民間企業に定年延長という形で押付けている。
結果は老人がやめないから若者を採用できない、若者をとことん大事にしない国だよ

まあ年金を貰うような年齢の爺さんで国会が構成されているから無理もないな

565 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:45:49 ID:iPNUsyFe
人類絶滅すべし。
そして日本人はその先駆けとなるべし。

566 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 00:50:08 ID:D+7KZDu5
そもそも何で自分より金をもっている人達の面倒を見なきゃならないわけ?

567 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:05:12 ID:PHIGzRox
出生率が一番低い東京に若い人が集中せざるを得ない国土構造になってる以上無理。

568 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:10:37 ID:LI8mR7bu
国会議員を総入れ替えする必要があるね


569 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:11:56 ID:IwjiVLyw
人が多ければいいというものでもない。
国土は許容量以上の人口を養い得ない。

今の日本国土に1億2千万は多すぎる。
人口が減れば職の奪い合いが緩和されたり
環境負荷が減少する。

いたずらに人口減=悪と考えるべきではない。

もっとも、国土防衛や内需の面では人口減は
デメリットとなるが。

570 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:19:52 ID:r9JYhv8H
ある程度減ってきたら勝手に増えるさ

571 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:22:50 ID:29sRIxLH
もまいらが喜びそうだが、うすら寒くなるような調査結果が。
「世界各国のセックス頻度と性生活満足度」
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2318.html

 日本の数値が45回/年、ぶっちぎりでビリとどうしようもなく悪くなっている。週1にもならん。
ビリから2番目が同じく少子化で困っている シンガポール、しかし73回/年だ。
 こんなので子どもなんか増えるわけがない。いったい日本人はどうなったんだ?

572 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:25:50 ID:X/jXpRcV
>>566
弱肉強食
金と権力を握る老人層が、金も権力もない若年層を食い物にするのは当然の理

2004年度版 個人金融資産残高
http://www.gamenews.ne.jp/img/gn-20090130-07.gif
20代 1.3%
30代 8.0%
40代 12.6%
50代 23.6%
60代 28.7%
70代 25.7%

50代までの合計 45.5%
60代以上の合計 54.5%

2007年度版 個人金融資産残高
http://www.gamenews.ne.jp/img/gn-20090130-09.gif
20代 0.4%
30代 5.7%
40代 12.1%
50代 21.0%
60代 32.6%
70代 27.9%

50代までの合計 39.2%
60代以上の合計 60.8%

単純労働への派遣が認められた、大規模な好景気に沸いた3年間でさえ
20代の金融資産が1.3% > 0.4%に激落
30代は8.0% > 5.7%と大幅ダウン

今の40歳未満には、この先どのような好景気がやってきても富の再分配は全くされないと思われる
幸運にも現状維持が出来た場合の2027年度予想
50代までの合計 6.1%
60代以上の合計 93.9%

573 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:45:08 ID:qhSn5yy9
まずは避妊具の販売停止から。

574 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 01:48:29 ID:plGbGr/r
環境負荷や食料を考えれば減った方がいいだろう
若い奴等からハネようとし過ぎw
規模の拡大より生産効率を上げる時代になってるのに

575 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 02:28:30 ID:zvV5HnBq
ゆるやかな少子化対策なんて逆効果。少子化加速にしかならないすね。
40代以下の世代の価値観として非婚がかなり蔓延しているし、非婚意識を持ったらまず直らない。
満遍なく孕ませるというのが既に不可能な状況になっている。
変な補助金を満遍なく支給すると、結果として子供が多い世帯を経済的に追い込みかねない。

つまりビックダディ方式しかないんですよ。
種馬とガバマンの人間製造機に頑張ってもらって、周りがそれを支える。

高校までの教育費用タダ(国が補助)。あと食費の一部ぐらいは自治体でフォロー。
条件は、特定の自治体に集中しない様、地元密着の自営業の世帯のみ対象。
ノルマとして最低5人生む。5人目孕ませた時点で補助適用対象。
他の世帯を孕ませても、というかシングルマザー補助もいいかもね。

576 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 03:10:42 ID:9p/4HvIt
>>575
ニートって知ってるか?
男は家族を守る
家族のために必死で働くんだよ
結婚も子供もいなければ仕事しない奴が増えるだけだぞ

結婚してるやつは普通年収が高い
そういうやつは愛人がだいたいいるもんだ
浮気だの離婚だのしてれば家庭は荒れて
子供はグレル治安が悪くなるだけだぞ
生物学的にもハーレムがたの動物はレイプが多い
自分の親がレイプだれたら子供は嫌だろ

577 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 04:01:29 ID:zvV5HnBq
>>576
うーん、それはあんたの主観だから。あと読み返したほうが。。

ついでに、レイプはね、実数に出てこない家族、親族のレイプは多いよ。
また、レイプは他者への征服欲等いろいろ原因があるんだが、
例えば、まぁ今もあるかは知らんが柔道な大学の教授が始めた(その為に女子入学を始めた)レイプクラブとか、
向上心の中で他者との比較意識が強い人間とかはそういう事しやすい。
愛人だと、俺のじじいや親族にも愛人餅がいたが、年収というより性格よやっぱ。

あと、生物学的には人間は年中発情だからね。
だからといって俺はレイプは勧めないよ。
やらしてって正直にお願いすりゃいいじゃんw

578 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 04:27:01 ID:bk6LUqKs
母親が産休取ってる間に首切られても文句も言えないし
国が助けないような社会で今更何を言いたいと言うんだかさっぱり理解できない

579 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 04:50:15 ID:5EBRZrhC
日本人滅亡

580 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 04:54:02 ID:LnCivlyj
>>432
性犯罪は論外だが、家庭の価値は幸せで、かつ属することにメリットのある家庭だけが伝えられるんで
学校が教えることじゃない。学校は勉強を教えてりゃいいんだ。教師に余分な仕事を振りすぎだよ。

581 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 05:12:20 ID:IERwbBdf
>>580
道徳を教えるのは学校の重要な役目だろ?

582 :名刺は切らしておりまして:2009/05/08(金) 10:43:51 ID:gnZlPlxh
コノ問題が解決する前に、地球環境がギブアップするので問題ありません
人類は淘汰されるでしょう

583 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 07:47:34 ID:Fagr7wvg
>>540

リーマンショックの影響が出生数に影響するとすれば6月以降だろう。
で、今回の不況の場合、30歳代で年収100万円以上減少する人が多数いる状況なんで
さすがに出生数に影響すると思う。

「不景気」といっても景況感といった雰囲気の問題だけで終わらず、
各個人の収入が確実に減少してるからな・・・。

584 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 13:51:09 ID:NCEXB7sr
30代や40代の年収は平均100万円は減るね


585 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:18:41 ID:x9P2t83k
>>572
出た出た、池沼コピペ。

今の(堅実な)若者が数十年働き続けて60代の頃に数千万の金融資産が貯まっているのを見て、
またオマエみたいな馬鹿が沸いてきて
「老人はカネと権力を握って若者を食い物にするくぁwせdrftgyふじこlp」
とか喚いて罵倒するんだろ?w

586 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:21:04 ID:Oplf52wq
必要なのは緩やかな目標ではなくて劇的な改革だろ

587 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:24:38 ID:D3M9+lCc
『子供を産みさえしなければ貧困の再生産すら起きないのだよ』
それは、ひとつの間違いメールから始まった───

あの、「電車男」を越えた感動の実録ドラマが遂に映画化!にちゃんねるコテハンが本名で総出演!
「産まなきゃいいんだよ!産まなきゃ!」

客1「めっちゃ感動しました!」
客2「もう産みません!」

映画、『子供を産みさえしなければ貧困の再生産すら起きないのだよ』
近日公開!
悲しみは、自分の意志で断ち切れる。

588 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:29:10 ID:WmQrtnPR
悲しいがもうどうにもならない
非正規が増えて結婚出来ない層が増えた
だから移民で解決するしかない


589 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:32:06 ID:NCEXB7sr
移民だけはやめとけ
とんでもないお荷物になる
生活保護で日本は滅ぶ


590 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:33:25 ID:WmQrtnPR
道路作って国滅ぶ

591 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:37:07 ID:NCEXB7sr
移民は雇用の調整弁として使われる。
しかも子沢山。
移民が職を失ったら子沢山の生活保護の出来上がり。
そしてその子供たちも生活保護世帯になり生活保護の拡大再生産が起きる。
移民とか言っている奴は頭がおかしい。


592 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:38:40 ID:aNkmfIUu
つか、狭くて資源もないこの国に一億人も生活してることのほうがおかしいだろ。
過渡期の今は苦しいけど、数百年後のこと考えたら減ってっていいんじゃね。

593 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 19:42:44 ID:WmQrtnPR
限界集落の特集今日の朝やってたな

594 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:05:53 ID:FV1FKyfs
どうせ共働き優遇しかやらんもの

595 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:25:48 ID:jz2DpSgL
>>585年功序列で賃金が上がる訳でもなく、賃金抑制のために移民を入れようとしているこの国で、今の若者が今の高齢者並の資産を蓄えられますか?という話。
資産形成のし易さにも世代格差はある。

596 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:30:52 ID:VyBRkdiy
>>594
仕事で疲れ果てた両親が子育てできるなね。

597 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:41:07 ID:2F1JZySY
移民でもいいけど白人onlyにしてくれよ


598 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:45:24 ID:MwFn/a6X
>>594

本来、専業主婦(主夫)を優遇すべきなんだよな。
共稼ぎより子育てしたほうが「オイシイ」となれば誰だってそっちに転がるんだよ。

その分就業人口が減れば失業率も下げられるし
親が常時面倒をみられりゃ託児所問題だって解決する。
親子のスキンシップや地域のコミニュティも厚くなり、非行問題にも効果的。

子供も作る能力がありながら作らず、その分自分達の生活を豊かにするってのは
嗜好品であり贅沢なんだから税率上げてもいいんだよ。

その分、「次世代の国民を生み、育てる」 という仕事をこなしてる人たちに回せと。




599 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 20:53:26 ID:OQ/Q93rz
つか、少子化推進、移民支持の日本経団連提灯新聞にこんなこと言われたくない

600 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:07:37 ID:/v4O18ui
少子化と正社員の解雇規制の緩和
http://www.news.janjan.jp/living/0904/0904091232/1.php

601 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:15:44 ID:5IdxyOgo
>>598
何で専業主婦なんぞ優遇せにゃならんのだ。
専業主婦できる経済状態なんてただでさえ恵まれてるのに。

だいたい今の非婚化は昔の日本のヨメのように女が苦労した
くないからおこってるのだ。

つーことで、赤ん坊をおんぶしながら田植えをしたように、赤ん坊に乳
やりながら営業しろ!

602 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:22:57 ID:kdz31QxP
>>601
>何で専業主婦なんぞ優遇せにゃならんのだ。 

女が子育てに専念できるとかの理由もあるが、何より、男の雇用需要が増えるから、お前
にも、チンケなネット工作員よりもっとましな職が見つかるという大きなメリットがあるぞ。 


603 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:29:30 ID:MwFn/a6X
>>601

勘違いするな。

恵まれない経済状態ゆえに専業主婦になりたくても出来ない、
子供育てたくても託児所探して共稼ぎするしかない人に対して
家事と育児に専念できるような環境を与えるべき、と言ってるだけだ。

確かに赤ん坊をおんぶしながら田植えするのが正しいのかもしれないが
今の時代にそれを言っても誰もやらないのは分かってることだから。


604 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:46:39 ID:kdz31QxP
>>603
>恵まれない経済状態ゆえに専業主婦になりたくても出来ない、 
>子供育てたくても託児所探して共稼ぎするしかない人に対して 
>家事と育児に専念できるような環境を与えるべき、と言ってるだけだ。 

というか、兼業主婦禁止すれば、労働力の供給が減って旦那の給料上がるから、経済状
態も好転する。

とはいえ、男女共同参画のような悪法があるんで、対策としては、既婚者を優先雇用、た
だし夫婦のうちどっちか1人が雇用されてればもう一方の優先扱いはなし、って制度でい
いよな。

605 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:53:54 ID:5IdxyOgo
>>603
何で専業主婦になりたがる怠け者の面倒を国がやらなくちゃなんらんのだ。
まぁ母子家庭は分かるよ。父子家庭も分かる。
旦那の稼ぎが少ないのに専業主婦になりたいっつーのはただのアホ。
働け。国に頼るな。

606 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:56:28 ID:Zqo4Bayt
結婚しない団塊ジュニアが増えたのは明石やさんまやビートたけしが散々煽ったからでしょ。
子供の頃から二人の結婚に対する否定感を植えつけられてた訳で。
そしてananの貢ぐクンなどの特集で男の女性に対する幻想が失望に変わって
不況が追い討ちをかけた感じ。

607 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 21:57:38 ID:5IdxyOgo
>>604
>というか、兼業主婦禁止すれば、労働力の供給が減って旦那の給料上がるから、経済状
>態も好転する。

造船業は空前の好景気だったけどどんどん非正規の割合を増やしていったけどな〜。

つーか、主婦の働く場なんてほとんどスーパーのレジ打ちとかファミレスのウェイトレス
とかそんなもんだぜ?男がやっても給料なんて上がらんて。

608 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:02:43 ID:5IdxyOgo
だいたいさ、カカア天下出身の俺からすりゃ女がかーちゃんが
働くのは当たり前なんだよw

俺のバアちゃんはほんと働いたぞ。専業農家なんて米作ってる
だけじゃ食えないからな。和裁、蚕、貸家経営いろいろやってた。
間違いなくジイちゃんより働いてた。

頭の悪い保守主義者が専業主婦こそ日本の伝統だと勘違いしてる
んじゃねぇーの?

609 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:05:04 ID:kdz31QxP
>>607
>造船業は空前の好景気だったけどどんどん非正規の割合を増やしていったけどな〜。 

おいおい、非正規は別の問題だし、もちろん禁止すべきだぞ。学生バイトとか子育てして
る主婦のパートくらいは例外でもいいけど。

>つーか、主婦の働く場なんてほとんどスーパーのレジ打ちとかファミレスのウェイトレス 
>とかそんなもんだぜ?男がやっても給料なんて上がらんて。

主婦の働く場が限られるのは子育てやってるという前提でだが、スレの流れは、

>>598
>共稼ぎより子育てしたほうが「オイシイ」となれば誰だってそっちに転がるんだよ。 

だ。

610 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:06:14 ID:ykt+NTbf
>>603
なんで昔の人間がやってきたことが今の人間にできないんだ?どこかを優遇すれば
必ずどこかにゆがみができるんだが?仮に専業主婦を優遇するなら男女平等の観点から
専業主夫も優遇することになるな。例えば俺は確固たる教育方針もっているから
子供は自分の手で育てたいな。だから結婚するなら家事一通りできるし専業主夫になりたい。
一家の大黒柱を引き受けるような豪傑な女性にはまだ会った事ないから、それまでは
仕事に専念するつもりだけど。

>>606
俺も子供のころによくその言葉耳にしたわ。アッシー君とか貢君とか。
あれを見てて、男らしくなるのがいいように利用されてるみたいで
馬鹿らしくなったな。


611 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:09:20 ID:kdz31QxP
>>608
>俺のバアちゃんはほんと働いたぞ。専業農家なんて米作ってる 
>だけじゃ食えないからな。和裁、蚕、貸家経営いろいろやってた。 
>間違いなくジイちゃんより働いてた。 

お前がバアちゃんの働いてる状況をそこまで詳しく知ってるってことは、三世代同居だっ
たってことだろ。

>頭の悪い保守主義者が専業主婦こそ日本の伝統だと勘違いしてる 
>んじゃねぇーの? 

日本の伝統に背く核家族解消して祖父母に子供の面倒みさせるなら、兼業主婦もありだ。

612 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:14:59 ID:5I1urqvu
>>598
今はともかく、中長期的には労働力の減少が問題なのに専業の優遇なんてしたら労働力の確保のために移民を入れるしかなくなるのでは?

613 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:16:34 ID:MwFn/a6X
>>605

「専業主婦になりたい」 んじゃなくて

「子供産んで子育てしたい、託児所も要りません、マンツーマンで
 学校で補いきれない道徳教育もしたい」

という希望なら、十分国益になるわけで
そこに国が援助する事になんの問題もないと思う。


614 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:17:31 ID:bd3qC3ix
>>605

> 旦那の稼ぎが少ないのに専業主婦になりたいっつーのはただのアホ。
> 働け。国に頼るな。

共働きの子育てに掛かるコストが高すぎるから。
託児所の整備より専業主婦(夫)を増やす方が国にとっては安上がり。

615 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:19:45 ID:5IdxyOgo
>>611
いや、ばーちゃん家が近くにあっただけ。
ちなみに俺んちのかーちゃんは専業主婦だよ。親父が公務員だからw

>日本の伝統に背く核家族解消して祖父母に子供の面倒みさせるなら、兼業主婦もありだ。

ハイ、出ました。これも典型的な保守派の勘違い。
ちょっと冷静に考えてみりゃ分かるだろ。昔の方が子供が多くて親は早死にしたんだよ?

http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2006/18webhonpen/html/i1511130.html

616 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:22:33 ID:5IdxyOgo
>>613
つまり、昔の日本のカーチャンは朝から晩まで働いて子供への教育が
てきとーだったから国としてダメだった、だからあのような過った戦争を
したのだとそう言いたいのか?w

617 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:27:19 ID:kdz31QxP
>>615
>いや、ばーちゃん家が近くにあっただけ。 

いつでも子供の世話頼めるくらい近くにあったんだから、今の論旨では同居と同じ。

>>日本の伝統に背く核家族解消して祖父母に子供の面倒みさせるなら、兼業主婦もありだ。 
>ハイ、出ました。これも典型的な保守派の勘違い。 
>ちょっと冷静に考えてみりゃ分かるだろ。昔の方が子供が多くて親は早死にしたんだよ? 

子供は、互いに面倒みあうから、多いほうが親は楽。

とはいえ、教育に金がかかるので、多く持てないけどな。

早死には、何がいいたいのかわからん。

昔の平均寿命が短いのは、ほとんどが乳幼児死亡率が高かったせいで、成年になれば昔
もそれなりに長生きだったし。

618 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:31:42 ID:MwFn/a6X
>>616

・・・当時と現在を直接比較したって、女性の思想も社会状況も違うしさ。
そんな昔のこと引き合いに出したところで現状の問題の参考にはなれど解決にはならん。

訳の分らん方向へ持っていこうとするなよ。
昔のカーチャンがどうだったかなんて知らんし、なぜ過去の事にケチつける必要があるんだ。


619 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:32:48 ID:FV1FKyfs
フェミやらメンリブってのはいうことに現実感がないよな
先ずイデオロギーありきで
あるいは怨恨かねw

昔と今じゃ労働環境が違うだろ?
田畑で働いてたってさw
いま職場に子供つれてくのか?
子沢山で他の子に学校も行かせず子守をさせるのか?
出来ないだろ、そんなこと
すると保育所に頼るしかない
ところが保育所には多額の税金が認可不認可公立私立に関わらず投入されてる
共働き主婦の納税額より恐らくはるかに費用がかかる
つまり家庭で育ててもらうほうが予算の使い方として効率がいい
ところがそれが出来ないってのがイデオロギーの怖いところで片働きや独身者を絞り上げてでも
共働き家庭を優遇しろという話になってる
女性の自立は錦の御旗でこれに逆らうと性差別主義者としてフェミやメンリブから糾弾されるからね
そして政策に関わってる女は全員が共働きだ
女はとてもドメスティックな生き物で身内の利益を最優先に考えそれに疑問を持たないからね
政策がゆがんでる


620 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:35:16 ID:5IdxyOgo
>>617
まぁ地域共同体の復活の重要性については同意するよ。
非正規の悲劇は地縁とも血縁とも切り離されてることだ。
でもこれは第一次産業と第三次産業の差でいかんとも
しがたいと思うけどな。

>昔の平均寿命が短いのは、ほとんどが乳幼児死亡率が高かったせいで、成年になれば昔
>もそれなりに長生きだったし。

それでも今のように長くは生きられんだろ?
俺は某難病にかかってるが昔だったらたぶんとっくに死んでた。
ここ20年でも医療はだいぶ進歩してるのを実感してる。


621 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:39:33 ID:5IdxyOgo
>>619
でもな、もう女性の雇用は経済に組み込まれてるんだよ。
もし主婦の労働を禁じても無人レジやセルフの外食が乱立する
だけで旦那の給料は上がらないって。

男の正社員がレジ打ちやるようにはならんよw

622 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:40:01 ID:kdz31QxP
>>620
>非正規の悲劇は地縁とも血縁とも切り離されてることだ。 
>でもこれは第一次産業と第三次産業の差でいかんとも 
>しがたいと思うけどな。 

第一次産業で農地解放して貧困層を激減させたんだから、第三次(製造業は二次だが)
産業で非正規を原則禁止するのは当然だが?

派遣は全面禁止で、直接雇用でも有期雇用は原則禁止で、何が悪い?

>>昔の平均寿命が短いのは、ほとんどが乳幼児死亡率が高かったせいで、成年になれば昔 
>>もそれなりに長生きだったし。 
>それでも今のように長くは生きられんだろ? 

大多数の人は、孫の面倒はみられたが?

623 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:41:20 ID:+rV6NlXz
日経のように企業の犬になって人件費削減しか能がない新聞に少子化問題を語る資格はない。

624 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:41:23 ID:5I1urqvu
>>620
ところでなんですが、共同体が復活したらどんな生活になるんですか?
財産を村で共有とかそんな感じ?

625 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:42:51 ID:FV1FKyfs
それから労働力があまってるって現実を無視してるんだよな
フェミもメンリブも男女参画や少子化対策そのものもね
このスレでも専業主婦を優遇したら(現実に今優遇されてるのは共働き家庭だが)
移民を入れなきゃとかのたくってる非国民がいるがさ、
これ単なる言い訳なんだよ
昔は労働力不足を補うために共働き優遇を少子化対策としてた
そのあと男女参画が少子化対策になるから共働き優遇を少子化対策とした
今は不景気で家庭の収入が減るので共働き優遇を少子化対策としようとしている
いくら少子化対策だっていわれても共働き優遇のほうが目的になっちゃってるようにしかみえないんだな

てか労働力が不足したら専業主婦を優遇したら移民ってのも現実感があるだろうけど
今は労働力があまりまくってる
失業者がわんさかいるだろ
若いもんはハケンやら低収入やらいい収入の職がなくて結婚できないじゃないの
そんな彼らを差し置いてどうして共働き主婦ばかりを優遇するのが少子化対策なのかね
職場のオバサンを貧しい若者がみんなで支えてやったら既婚者が増えて子供が増えるのか?
共働き主婦はいくら優遇してやってもそれ以上産まないだろ
若い奴らに結婚させてやらなきゃダメなんだろうが
共働き主婦を働くことが権利だからとかそんな理由で税金を投入して自立させてやっても労働力過剰と低賃金と
職の空席が出来ないだけでむしろ逆効果だ
少子化対策で延々共働き優遇やってきたが出生率は少しも上がらなかっただろうが

626 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:47:29 ID:FV1FKyfs
貧乏な二人が結婚して子供を産むってのはどんなに共働きを優遇しても絵に描いたモチだったのさ
少子化対策の結果が物語ってるだろ
若年者の雇用は悪化し未婚率は上昇し出生率は下がり続けてる
だいたいね
どんなに共働きを優遇したって片一方こけたら即座に破綻する家庭ってのはリスクも二倍
普通は踏み切れないよ
理屈じゃなく怖いって意味で無理ってこった

つまりね、フェミニズム、メンズリブというイデオロギーで政策なんか決めるからおかしなことになるんだ
現実を見ろと
いくら女性の自立がフェミニズムメンズリブ上で正しくてもそれを推し進めることが少子化対策になるなんて
でたらめな主張はいい加減にやめろよ

627 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:50:08 ID:5IdxyOgo
>>622
>派遣は全面禁止で、直接雇用でも有期雇用は原則禁止で、何が悪い?

もちろんそうなるといいと思うよ。戦後の一時の日本の繁栄下のように
専業主婦を養えるほど経済力をもてればそれはそれで素晴らしい。

>大多数の人は、孫の面倒はみられたが?

ああ、それはそうだね。俺が言いたかったのは親が早く死ぬから
親と同居してた長男夫婦でも核家族化する、しかも他の兄弟は
自立する。だから昔から核家族は多かったという話。


628 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:51:14 ID:FV1FKyfs
女の就業を禁じるとかねw
そんな被害妄想働かすなよ
フェミニストってこれだから怖いわ

ただ共働きを優遇するのをやめればいいだけとは思わんの?
自立なら自分の金でやれと
優遇されなくなったら就業を禁じられたとかほざくのかw

629 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:52:08 ID:PswfZBKD
少子化を促進するような仕組みや社会基盤を築いておいて、
「少子化、大変!」って…
少子化対策も見当はずれのものばっかりで、金ばっかり浪費しやがる。
ホント馬鹿なのかと思う。

とっとと諦めて「少子化は日本の政策です」と本音を言えよw


630 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:54:21 ID:kdz31QxP
>>627
>>派遣は全面禁止で、直接雇用でも有期雇用は原則禁止で、何が悪い? 
>もちろんそうなるといいと思うよ。戦後の一時の日本の繁栄下のように 
>専業主婦を養えるほど経済力をもてればそれはそれで素晴らしい。 

当時の日本は、寿退社をなかば強要することでそうやってたんだから、今なら兼業主婦
や兼業主夫を禁止すりゃいいだろ?

>ああ、それはそうだね。俺が言いたかったのは親が早く死ぬから 

死なない。

631 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:54:42 ID:FV1FKyfs
>戦後の一時の日本の繁栄下のように
>専業主婦を養えるほど経済力をもてればそれはそれで素晴らしい。

バカかお前は
専業主婦を養ってたのは旦那だろうが

反対に兼業主婦を養ってるのは税金であり企業だよ
企業は法で縛られてそうしてるわけだが
今は共働きを養えるほど日本が裕福だってのが正しい
ただし本当に裕福じゃないってのは自明だけどね
しかも兼業主婦を養ってやる代わりに若者の就業の機会を奪い未来の労働力をも奪ってるわけだが

家庭を維持できるだけの職は無限にあるわけじゃないってのを理解しろ


632 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:54:59 ID:5IdxyOgo
>>624
>財産を村で共有とかそんな感じ?

実は今でもこれは今でも本当にやったりする。高価な農機具は
みんなで使ったりして。
脱サラした農家が一番難しいのはこの地域共同体の中に受け入れて
もらえるかなんだよね。

633 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:56:22 ID:QOnmgi7L
>>1
前から分かっていたのに、遅いよ。


634 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:57:49 ID:5IdxyOgo
>>630
>当時の日本は、寿退社をなかば強要することでそうやってたんだから、今なら兼業主婦
>や兼業主夫を禁止すりゃいいだろ?

何のために?('A`)

>>ああ、それはそうだね。俺が言いたかったのは親が早く死ぬから

>死なない。

頑固だねぇ。医療技術が格段に進歩してるんだから死ぬに決まってるだろ?
昔は結核でも不治の病だったんだぜ?

つーか、とりあえず核家族は日本の伝統に反してないことは理解できたかな?



635 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 22:58:08 ID:FV1FKyfs
フェミやメンリブってのは
兼業主婦マンセー
専業主婦は死ね
ってのがまずあってそれにあわせてものを言うからゆがんでるんだよ

>戦後の一時の日本の繁栄下のように
>専業主婦を養えるほど経済力をもてればそれはそれで素晴らしい。

本当に心底愚かだねコイツは
てかフェミニストは判で押したように同じこというからきもいわ

実態は共働きを社会が養ってやってんだよ
片働きや貧乏で結婚できない若年者が必死に支えてやってんの
あんだすたん?

636 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:00:58 ID:5I1urqvu
>>632
そう言えばそうらしいですね。ただ、それって原始共産主義と変わらない気がするんですが。
後、水源や田植えなどである程度顔を合わせなくてはならない農村でなければ共同体は復活しないのでは?

637 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:01:19 ID:5IdxyOgo
>>631
それはいくらなんでも主張に無理があるよ。

>家庭を維持できるだけの職は無限にあるわけじゃないってのを理解しろ

だから主婦はパートで働く。悠々と専業主婦をできるのは夫が公務員か
大企業の社員ぐらいだろ?

638 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:02:45 ID:FV1FKyfs
パートで働かせてやるために福祉てんこもりですかw
馬鹿馬鹿しい

639 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:05:04 ID:qjdtr6Q3
献血みたいに精子卵子を買い取れ厚生労働省は

640 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:05:24 ID:QOnmgi7L
>出産報国政策

合理的な政策なんでは?
イデオロギーなんて状況に合わせて
利用するものなのに、戦前は全部ダメという考えの下から
一歩も動かないつもりでいるのだろうかね。

641 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:05:45 ID:kdz31QxP
>>634
>>当時の日本は、寿退社をなかば強要することでそうやってたんだから、今なら兼業主婦 
>>や兼業主夫を禁止すりゃいいだろ? 
>何のために?('A`) 

家庭の経済力に差をつけないため。

>>死なない。 
>頑固だねぇ。医療技術が格段に進歩してるんだから死ぬに決まってるだろ? 

>>615
>>日本の伝統に背く核家族解消して祖父母に子供の面倒みさせるなら、兼業主婦もありだ。 
>ちょっと冷静に考えてみりゃ分かるだろ。昔の方が子供が多くて親は早死にしたんだよ?  

>>627
>>大多数の人は、孫の面倒はみられたが?  
>ああ、それはそうだね。俺が言いたかったのは親が早く死ぬから 
>親と同居してた長男夫婦でも核家族化する、しかも他の兄弟は 

って、完全に論点を見失ってるぞ。

祖父母が死んだら核家族じゃなくなるのは当たり前だが、昔も今も、平均的には孫がある
程度大きくなるまでは祖父母は生きてる。

642 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:05:49 ID:h9vy+K/z
正規社員を守ったスペインと正規社員を流動化したイギリスの結果
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10256276586.html

正規労働者を優遇する政策を採用すると、企業が万が一を恐れ、非正規労働者ばかりを雇用することになり、景気悪化時に非正規労働者に皺寄せがモロに来る。
正規労働者の流動性を高める(解雇しやすくする)ことで、労働生産性を高めると、景気悪化時に正規労働者が容赦なく解雇される。
当たり前と言えば当たり前ですが、景気悪化への企業の対処には、人件費の削減は必ず含まれてしまうわけです。
この両国の事例について両方とも批判する人は、「企業が非正規労働者を増やさず、正規労働者の解雇も不可能な結果、企業が倒産する」
という最悪のケースを受け入れるしかありません。

このスレには最悪の結果を求めるアホがいるな

643 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:07:15 ID:9fmVrzLF
もし国民が子供をたくさん産んでも、どうせ「少子化が止まらない!!」と言うに決まってる。

マスゴミや産業界の言う「人口」とは日本人のことではなく、




中  国  人  と  韓  国  人  のことなんだからな。

644 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:08:09 ID:5IdxyOgo
>>636
うん、俺もそう思うよ。農村のような共同体の復活は無理でしょ。

でも老人が多くなるとなんらかの形で横のつながりはつくらなくちゃ
ならなくなるとは思うけどね。趣味の集まりでも何でも。

645 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:08:56 ID:2F1JZySY
兼業主婦優遇するより最低賃金を引き上げて底上げするべきだろ
金がないんだよ

646 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:09:09 ID:wBu6MFdq
日本国内で生まれた日本人の赤ちゃんは109万2000人だった。
亡くなった人は114万3000人 114万3000人の内、自殺者は3万22330人

自殺者が無くなれば解決

647 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:10:48 ID:5I1urqvu
>>640
安部政権のとき、有識者に正しい子育てみたいなのを策定した時は育児板で結構反発があったらしいですし、実施は無理では?

648 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:11:37 ID:5IdxyOgo
>>641
>家庭の経済力に差をつけないため。

それをやるなら世帯所得に応じて子供の入学費や保険料を
増減させればいいんじゃね?
何でわざわざ改憲が必要なことをw

>って、完全に論点を見失ってるぞ。

俺の主張は最初からこれだから。

「核家族は日本の伝統に反してない」



649 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:13:27 ID:5I1urqvu
>>644
都市部では共同体は成立しない気がしますし、成立したとしてどんなものか想像できないんですが。

650 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:16:22 ID:DGdfbJuE
地球レベルでも日本レベルでも人間の数は多すぎる

適正人口に到るまで人口抑制すべし。
財政や経済等は二の次でいい。

651 :>598:2009/05/09(土) 23:16:57 ID:MwFn/a6X

一応最初に話題振った手前、ずっと見てたが・・・


>俺の主張は最初からこれだから。
>「核家族は日本の伝統に反してない」


ID:5IdxyOgo、もういいよ。完全に論点が飛んでるじゃん。
それなら一度流れ止めて自分で仕切りなおせよな・・・。

652 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:19:51 ID:5IdxyOgo
>>651
おいおい、核家族は日本の伝統に反してると最初に言ったのはお前じゃん。

俺はそれに反論しただけだよ。

その論拠は二つ。昔は子供が多いから親元を離れる親元を離れれば
当然生まれるのは核家族
昔は医療技術が発達してなかったので老人は今ほど長生きしない
同居した両親が死ねば残ったのは核家族。

で、君の「核家族は日本の伝統に反してる」という論拠は何なの?

653 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:20:18 ID:QOnmgi7L
>>650
自分勝手で将来のことを考えられない君が
率先して自殺すればいいよ。

654 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:21:08 ID:SfGJ8T9D
この四月に三人目が生まれ、さらに家まで建てたよ。
公務員でないし、両親にも頼ってないよ。
家小さいけど。

655 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:22:03 ID:2F1JZySY
共同体作ったらいいことあるのか?
隣近所で利害関係ないのにどんな意味があるのかと
町会みたいにゴミ当番でもつくるのか?

656 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:22:16 ID:MwFn/a6X
>>652

・・・俺そんな事言ってないけど。

657 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:22:41 ID:5IdxyOgo
>>649
まぁたぶん孤独死していくんだろうなとは思うよ。

ただ現実が厳しければそれに対処しようとする動きも
でてくると思うけどね。もう国の金もあてにならないと
なれば。

658 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:25:09 ID:cjW5IQZD
>>647
テレビを消してご飯を食べよう。とか提言したから
全テレビマスゴミからバッシングされて潰れちゃったね。

659 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:25:24 ID:5IdxyOgo
>>656
ああ、>>611とは別人か。
同一人物かと思ってたよ。でも君の横レスもよく分からんな。
結局何が言いたいの?

核家族について俺が言いたいのは>>611に対して>>652。それだけだよ。
 

660 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:30:03 ID:phc8DNDG
貧しい国で子沢山なのは、まあセックスしか娯楽がないのもあるだろうが

子育てにかかる支出 < 子が労働力として家計にもたらす恩恵

だからだろ?

塾に通わせ習い事させ大学まで行かせ、いい服といい食事と娯楽も子供に与えないと
世間並みとされない日本は逆だから産まない。当たり前
贅沢禁止令でもすればいい。

661 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:30:10 ID:QOnmgi7L
>>647
安倍ちゃんが日本最後の希望だったな。

662 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:30:51 ID:5IdxyOgo
>>655
まぁとりあえず顔を合わす機会があれば
独居老人が腐乱死体で何ヶ月も放置される
事態ぐらいは防げるかと。

663 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:33:54 ID:MwFn/a6X
>>659

いや、元々ね。

俺の専業主婦を優先云々に噛みついてきたのは君で。それはまあいい。
スレ的にもOKだし議論し甲斐のある事だから。
周りもその流れで話してくれた人が何人か居て。

それがいつのまにか、君だけがどんどん話膨らまして
なに?その「核家族は日本の伝統云々・・」 になってさ。
よくわからない流れのままいつ話は元に戻るのかなと思いきや

>俺の主張は最初からこれだから。
>「核家族は日本の伝統に反してない」

でしょ? え? なんじゃそりゃでしょ。そんな話じゃないでしょってw。
しかもディベート相手を間違えるという失礼。
話の流れと話し相手も把握しないで喋ってたんならただのオナニーじゃないかと。

俺というより、君に相手してくれた皆さんに失礼だよ。
話の中身以前の問題だ。謝れとは言わないが気をつけなさいよ。


664 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:34:24 ID:+yn5jG96
>>660
人口が増えてる国は、10代からボコスカ子供を産んでる訳で。

665 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:36:41 ID:5IdxyOgo
>>660
アフリカだと金持ちが奥さんたくさん持って子供をたくさん作るからな。
日本だとよっぽどの金持ちでもないかぎりこんなことやるの無理だぜw

そういやケニアかどっかだっけな、イギリスの研究者がエイズの感染率
を調べたら金持ちの方が高いらしい。
やっぱり発展途上国でも金もってる方が複数の異性との性交回数が多い
から性病にかかりやすいという単純明快な原理が支配してるかららしいなw

666 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:37:56 ID:mZdooxVj
少子化対策の大臣は無能ばっかりで、結果的に国家としての競争力を低下させた。
税金を考えると、ほとんど犯罪に近い。
なぜこれまできちんとした責任をとっていないのか理解できない。

667 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:39:38 ID:5IdxyOgo
>>663
おまえなー、確かに俺が間違えたのは悪いが
あんま調子に乗るなよ。

>>617読み返してみろよ。
早死にだけに脊髄反射して横レス入れてきたのは君じゃないか。
俺の反論の文脈を一切無視して。

668 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:40:34 ID:Q+kMOsjW
>>661
あの人の言ってる 正しい・・とか 美しい・・とかは、別のいかめしい思惑が篭ってるから
正常化とか少子化対策とかにはひとかけらも貢献できないとおもわれ


669 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:42:13 ID:5I1urqvu
厳めしい思惑?

670 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:42:48 ID:MwFn/a6X
>>667

いった傍からまた間違えるなよ。
>>617も俺じゃない。

本気で失礼だろ・・俺にも ID:kdz31QxPにも。


671 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:43:13 ID:5IdxyOgo
ああ、スマン間違えた。核家族をめぐる論議に
MwFn/a6Xなんか全然関係してないじゃん。

なんだ、こいつ。

672 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:44:17 ID:iFqP9Yq1
住宅政策と労働政策、都市政策が重要だね。

一般的に都市と地方では、地方のほうが出生率が高い。
地方のほうが平均年収が低くても家と土地があるわけだから、安心して結婚・出産できる。
一方都市部だと、賃貸住宅住まいが多く、脆弱な鉄道網で遠距離通勤してる労働者の割合が高い。
家を出てから帰宅するまでの時間が長いから、結婚も育児も困難。

そういう大多数の労働者層の出生率を高めるためには、ずっとすめる家のそばに会社があり8時間以上労働しない環境を作るだけでよい。

・都心部に子供が生まれてもずっとすめるような住宅を大量に作り、公営で安く貸し出すこと。
・8時間以上の勤務を36協定などの例外なく禁止すること。
・企業の使用人に対する通勤交通費に対する税制優遇をやめて、住宅補助は全額無税とすること。
・都心エリアにおいて収支を考慮しない国営鉄道をつくり、全員着席の上通勤時間が往復30分を超える労働者をゼロにすること。

673 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:44:17 ID:5IdxyOgo
>>670
いろいろレスされると混乱してくるのよ。

つーか、何だよ、お前。全然関係ないじゃんw

674 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:44:56 ID:ZwdO+R6V
少子化よりも老人化を食い止めた方がいいよ
人間にも定年制を。

675 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:47:38 ID:mZdooxVj
>>674
これはなかなか面と向かって言うやついないが本当は正しい。
日本が一番問題なのは少子化よりも、むしろ平均寿命が長すぎることだろうな。
少子化が進むのなら、平均寿命をどうしたら短くできるかも考えなければ駄目になる。

676 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:48:09 ID:dM1VlMVM
ほう、ここにもID:kdz31QxP 超汚染人昌孝がいたか。

677 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:49:26 ID:QOnmgi7L
>>668
リベラルなんて緩いことを言って、それでいい人と思われたいという
思惑があるだけだろ。
全てを成り行きと、その時々の状況に合わせて
適当なコメントを発表して食っていっているだけ。
重要なことは何も考えない、頭空っぽの人たちだね。

678 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:49:50 ID:5I1urqvu
>>675
まさか、老人に死ねとは言えないでしょう。
老人でも働けるようにしたら良いのでは?

679 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:50:45 ID:5IdxyOgo
>>674
そのシステムの問題点は二つある。
一つは自分がその番になった時それを受け入れられるかどうか。
もう一つは一定年齢になったら100%確実に死ぬという未来を持ち
ながら人は正気を保って生きていけるかどうか。

680 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:54:38 ID:5sQcgbXg
>>1
少子化は日本社会の問題だけど
それが個人の選択の自由の積み重ねによって左右されるってことか?


子供を生む生まないを「選択の自由」にしてしまったことが、大罪だと思う。

681 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:56:04 ID:MwFn/a6X
>>673

関係ないも何も
専業主婦の話を>>598で振ったのが俺ID:MwFn/a6X

そこにレスしたのがお前 ID:5IdxyOgo

ここから始まってんだけど。関係あるもないも元々俺とお前で始まった流れだし。

で、そこにどっちかっていうと俺寄りの意見で参戦したのがID:kdz31QxP 氏。

氏と君との論戦は面白かったけど、そこから核家族云々の話が始り
主題はそこに移動。だけど本筋は>>598の内容なので
そこに戻るかなと思いきや最後に
「最初から核家族云々の話が言いたかった」 との告白。

いやいや、そこから始まって無いじゃん?あんた、いきあたりばったりじゃん?
しかも相手間違えてるじゃん。自分の流れすら把握できてないじゃん?

って話をさっきから説明してるんだが、それすら理解できず
お前誰なんだよ、とw。 参った。 どんだけボケてるのかと。

・・・いや、もういい。疲れた。



682 :名刺は切らしておりまして:2009/05/09(土) 23:58:22 ID:3CaUEOEv
>>678
若いのもいづれは年取るということは忘れてはいけないよな。

とはいえ今は若い頃からお先真っ暗の人の割合が高すぎて、
それを何とかするには老人の福祉を多少削っても、若いのに
回さないとな。

683 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:01:41 ID:5sQcgbXg
>>39
出生数だけで考えると、最適値なんてそうそう出てこないから、
ほかの検討項目から出生目標数を導き出すのも悪くないよ。

そうやって数値目標を掲げてから、
現状の分析→目標を達成するための課題分析→対策っていう論法。

684 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:04:33 ID:EjCX0/So
>>680
まぁな、親から職業を継いで親に決められた結婚相手と結婚する。
そういう社会の方が幸せに暮らせる連中もいるだろうな。

特に童貞をこじらせたオタクどもはそうじゃね?w

685 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:05:09 ID:jF3NPJ/C
公立高校無料と子供3人目からは
高校卒業まで月10マン手当で出生率は上がるよ

686 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:07:03 ID:5Ki76Php
俺は派遣で仕事してるけど、お金もないし自分に自信も無いから結婚も
子供を持つことも出来ないと思ってる。でもそのほうが気楽で自分の生き方に
あってると思う。

687 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:09:26 ID:5Ki76Php
昔は努力をすれば報われるってみんな信じてたけど、
結局やもって生まれた才能や容姿で人生は大体
決まってしまうことがみんなわかってきて、夢や希望を
抱いて子供を作ることが難しくなってしまったんじゃないかな?
だって自分の子供は大体自分と同じような才能と容姿で
生まれてくるわけだし

688 :ウイポジャンキー:2009/05/10(日) 00:10:59 ID:mFxkL6dR
>>73
 それだけは納得。
日本の人口密度はサミット参加国ではトップで、1平方キロメートル当たりでは英仏よりまだ100人多い。

 ここでまた考えなければならないのは、EU主要国で日本より人口密度が高いのはオランダとベルギーぐらいなもの。
そうした国々には、東京23区を含めて日本に12もある、人口100万以上の都市がない。

689 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:13:50 ID:z4U7LODe
愛知なんだが自動車関連部品工場で働く30歳で、
今は手取りが20万切るんだと…
入社したてだと手取りで14万だとか。
まぁ、去年の年収で引かれる税金分も大きいんだろうが、
家庭持ちだと生活は共働きでないと維持できないといっていた。
単純に子育て世代の所得を上げないと出産どころか、結婚だってできない。
逆に車内の長老達は沢山もらっているらしい。
ピラミッドはそこの方が厚いんだから、人口を増やしたいなら、
底に位置する人達の所得を底上げして、底の方でお金をまわさないと。
どう考えても富をピラミッドの頂点の人間達だけで独り占めしすぎ。


690 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:15:29 ID:p+RZLydO
>>685
確かに出生率が上がるとは思う。
ただし、それだけの金を使って将来得ることのできる収入とのバランスがどうなるかだな。

>>688
老人が減ってくれたらいいんだがな。
人口全体が減っても、老人が減らず若者が減るなら最悪の社会。

691 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:17:04 ID:uIPt/b3J
それ以前にどうやったら赤ちゃんができるかわかりません。

692 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:17:18 ID:S5YaPxLM
>>680
産めなかったらペナルティを課したり、近所の連中に陰口を叩かせたりが肯定される様な社会がにするって事ですか?

693 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:18:52 ID:tPF5opsA
>>692
本来はそれでいい。
子供が増えなければ、国力が失われるのだから。

694 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:21:05 ID:p+RZLydO
>>692
そんな社会は俺は嫌だから、望まない。
要はこれからの社会をどう暮らしていくかということでしょう。
俺としては今後ずっと国から金を搾取され、退職後に国から保護されなくても、
子供がいない人間を差別するような社会にはいたくない。


695 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:21:14 ID:S5YaPxLM
>>693
そういうのを共同体主義というのか何主義というのか知らないですが、正直余り住みたくない社会ですね。

696 :694:2009/05/10(日) 00:21:59 ID:p+RZLydO
>>692
すいません、、俺へのレスと思ってたら違ってた。。

697 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:22:01 ID:a/C03FQd
>>693
産む前に結婚しない(というか出来ない)社会になったからな。
こちらの方が今は問題だ。

698 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:31:13 ID:u8LuLYzC
出生率を上げたかったら、まず政治腐敗とパチンコをなんとかしろ。
パチンコは韓国、台湾で違法賭博になったんだから日本からも叩き出せ。

こんなコメディみたいな国は世界でただ一つ。

699 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:33:20 ID:HhueEsiu
>>692
そういう社会がいいって言ってる訳じゃなくて、
キリスト教とかの子供(=信者)を増やすような宗教が根付いてないのに、
人口制御に影響を与える結婚を個人に帰属させたのが
社会政策の失敗だったって言ってるだけ。

今に始まったことじゃないけど、
子供をまったく大切にしない日本人の特性が年間中絶数に明確に表れてる。

700 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:36:33 ID:yNgwO/Jf
昔みたいに年齢と共に給料が増えていくようにすればいいじゃん
出産費用、一軒家、子供の教育費、老後の蓄え
年齢があがるにつれて必要な金は多くなってくるから
あのシステムは合理的だったんだよ
それをアメリカのまねして能力システムを導入しておかしくなったんだよ
あとは30代をとう結婚させるか

701 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:39:59 ID:85/7vQem
>>687
生まれ持ったものできまるならむしろ
気楽だけどな。
いくら頭がいいって言ったって身長が高いや、デブ、1型糖尿病です
っていうのと同じなわけだし、偉そうにされる筋合いもないしね。
努力厨よりましだな

702 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:41:54 ID:0yHoLPN8
>>700
必要な金は年齢とともには上がっていかないよ。

結婚+出産+住宅取得の時期(30台)が最も金が必要な時期。(かつ最も働き盛り)
この時期にピークを迎える賃金体系にするほうがいい。

必要額とか労働時間からすると↓ぐらいでいい。

20台:年収500万
30台:年収1500万
40台:年収800万
50台:年収600万

今までのは悪く言えば給料の後払い(年功序列+退職金)によって、労働者を住宅ローンの借金漬けにして定年まで働かせるシステム。

703 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:49:56 ID:4BTjSaTc
子供がお金かかるのは、出産時よりもむしろ養育費

704 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:54:12 ID:S5YaPxLM
>>699
人口爆発が叫ばれていた頃も生殖を政府が管理しろみたいなSFがあったらしいですが。

705 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 00:57:02 ID:bVxUf/JF
無理な治療を施して老人を延命させないことと、老人世代だけで負担するシステムが必要。
少子化自体は悪くないし止まらないよ。

706 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:00:40 ID:yNgwO/Jf
40代は住宅ローンや子供が大学に行くとかけっこうかかるぞ
50代は親の介護費もいるんだよ自分の医療費も
なにより精神的に若者より高額な方がいいだろ

707 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:01:53 ID:9v4WfaOn
>>687
そうだよなあ。昔はブサメンでも、それなりに、結婚して子供作れたけど、
今は、ブサメン人にあらずで、結婚どころか友達作ったり、就職するのも困難というか圧倒的に不利。
営業や接客業は、他人受けがいい人が当然ほしいからね。

708 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:02:47 ID:tPF5opsA
>>700
それができなくなった原因が少子化。
昔より人数の多い40代〜50代の層が厚く彼らが全員1千万もらい、
それを稼ぐだめの若い世代が少ない。
人口をピラミッド方式でないとそれはなりたたない。

709 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:15:50 ID:a/C03FQd
>>708
会社はそういうところ多いよな。上が多すぎて
抑えられ続けて、30代はずっと報われないまま
定年になるな。まだ20代の方が20年待てば
チャンスあるかも。30代は氷河期でスカスカだから。


710 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:28:58 ID:dbswLUX2
>34
今更だが読んだ。酒を呑みながらだけど・・・
自分は1973年生まれだから、団塊Jrであり氷河期世代
の人間の野郎ということになる。まさに問題世代だ。

未婚の自分から導き出される結論は、何を今さらだな。
生まれた時から、今日の状況を体験しているんだが。

個人的には今日の情勢は非常に好ましい。

日本列島における生存空間、ここでは人間だけでなく生態系や
物質循環の面を考慮した上での話だが、適正人口は江戸時代
の3,,000万人になってしまうとおもう。

経済活動や社会問題を考えたら、急激な人口減というのは
望ましくないが、今日の非婚化・晩婚化・少子化は案外我々
日本民族のDNAに刻まれた正常な反応なのかもしれん。

 「太平洋戦争で短期的な人減らしに実質失敗した。
  ならば長期的に国土が抱えられる人口まで戦争と
  いう手段を用いずに減らそう」

で、日本人のDNAはゆっくりと動きだし、遙かな昔より蓄積された
二次元の技術で日本全体を汚染し、人口を抑制しようという・・・

官僚や政府は、物事が致命的な状況にならないと動かない。
すなわち警察と一緒。事象が生じないと動けない。

「気づいたときには全て遅すぎる」

社会を構成する人間のうち、若者は既に少数派。民主主義の国
で少数派は常に不利な立場に置かれるのは必然だからな。

政府がこういう取り組みをするのは面白い。だが、手遅れだな。

711 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:30:25 ID:tPF5opsA
>>709
20代がいいかというとそんなわけはなく、
今度は支えるために多くのお金を捧げないといけない。

子供を産まないという事が、周りを不幸にさせ問題を深刻にしていく。
ほとんどの人はこの問題の認識が甘すぎる。
少子化の本当の問題をわかっていない。

712 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:32:57 ID:7R4T3vhp
・少子化の原因は非婚化
・非婚化の原因はいろいろあるが一番大きいのは女性の社会進出。言い換えれば
女が結婚したがらなくなった/する必要がなくなった
↑の二つは明らかなのだから対策は
女性の社会進出を抑制する
あるいは
独身女性限定で独身税を導入する
しかない。そろそろ本音の議論をしないとやばい


713 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:37:42 ID:tPF5opsA
>>712
いや逆。女性は社会により進出し世帯の収入は増やさないといけない。

方向としては、老人へ行っている補助金をカットし子育てに手厚く補助金を与える。
貧乏になった老人は子供が稼ぎ面倒見れるようにする。
これにより子供がいな人は将来不幸になり、結婚しなければ不安になる環境にする。

独身は男女両方とも税金は高くするべき。女性だけ高くしても意味がない。

714 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:42:58 ID:9v4WfaOn
>>714
低年収やブサメンで結婚できない男はどうするんだ。独身税入れられたら、大変だよ。
結婚したくても、できないんだから。
無理矢理全員結婚させようとしても、男のほうが人口多いのだから、確実に結婚できない人がでてくる。

715 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:46:27 ID:tPF5opsA
>>714
マクロの話であって、そんなミクロの話などしてもどうしようもない。
どんなに手厚くしたところで、そこからこぼれる人達はいる。
それはその時に対応するしかない。

いまは、そんなミクロなことではなく日本の国としてかなり危うい状況
をどうするかということだろ?

716 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:46:49 ID:dsi37TeC
今日も1日仕事でさっきやっと帰宅した。
妻はもう寝てるし、疲れてちんちん立たないし、これじゃ子供は増えないわ。

717 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:47:50 ID:tPF5opsA
>>714
追記。
若者に稼げるようにするのだから、基本的にいまのような低収入は減る。
老人に行っているお金を若者に行くようにする政策だから。

718 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:52:37 ID:7R4T3vhp
独身女性限定の独身税が一番効果的
女性が必死になって結婚しようとする社会環境になれば
非婚化・少子化ともに解決する
女性専用車両があるんだから女性限定独身税があってもいい

719 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:54:31 ID:LumAsqPE
ニートが60万人いるんでしょ?
結婚しないだろうなw
そりゃあ少子化になるよ

720 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 01:57:29 ID:9v4WfaOn
>>715
対応するって、どう対応するんだ?
ブサメンや低年収手当てでも出すのか税を免除するのか。
それとも、若い女性を予約できるサービスでも、するのか。

確かにどんなことをしても、漏れる人が出るが、強制的に税とかで解決するのは良くないと思う。
それよりも、マスゴミ使って、結婚のよさ、顔より中身、お金より愛や家族ということアピールしてはどうか。
今は、逆に、金と顔がすべてみたいなアピールをしてしまっている。
今、結婚しない人が多いのも、テレビや本で見た理想の結婚を求め過ぎているから。
そんなめったにいないような理想の人でなく、そこら辺にいる平凡な人と結婚しても、幸せになれるという宣伝をすれば、独身税なんて取らなくても、変わるよ。
今の世の中の、貧乏人は人あらず、ブサメンは人にあらず、という風潮が少子化の大きな原因なんだから。
そんな風潮から、自分で貧乏やブサメンを自覚した男は結婚から、逃避してしまっている。

721 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:03:17 ID:TGYyDfFM
2009年02月04日 (水)
視点・論点 「シリーズ雇用(3) 脱終身雇用時代の社会インフラ」
政策研究大学院大学学長 八田 達夫

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/15992.html

722 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:03:20 ID:7R4T3vhp
あと、若い男に金がないから結婚しないというのは嘘。
昔だって20代の男はたいてい貧乏だったが結婚してた。
それに今時は高収入の男でも独身者が非常に多い。
だから非婚化の原因はもっぱら女性の側にある。
・女性に経済力が付き結婚の必然性が低下した
・イケメン至上主義が蔓延し、どんなに性格がよくても不細工な男は
相手にされなくなった。
ここらへんの理由が大きい。独身女性を締め上げるのが対策としては
効果的だ。あとはDINKS夫婦もな




723 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:03:25 ID:dbswLUX2
>262のカキコが要約として一番良い。

724 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:05:25 ID:whc7aDmc
独身に罰則とかあほか、少子化の一番の原因は経済的な余裕がないから。
子供多く生んだらメリットがあるフランス方式でいいだろ。人口減に対しては、かなりの予算を割くことに
なるだろうが、絶対ひつようなこと、さもなければ移民を大量にいれるはめになる。
人口減をくいとめて労働環境整備して、日本の生産力を上昇・維持させないと未来はない。
将来社会保障の制度が崩壊する。

725 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:06:19 ID:I/WL3Ywh
自分が生活するので目一杯なのに
子供を育てる余裕なんかない。

726 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:09:59 ID:/X40tseL
大学まで義務教育でいいよね

727 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:10:23 ID:whc7aDmc
>>722
どこのデータかしらんが、収入と結婚率は直結してるっての。
結婚率 収入別でぐぐってみろ。


728 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:11:13 ID:0yHoLPN8
>>706
>40代は住宅ローンや子供が大学に行くとかけっこうかかるぞ
だから、そもそも住宅ローンがおかしい。
30代で現金で買えるぐらいの給料が必要ということ。

>なにより精神的に若者より高額な方がいいだろ
金は先に入ったほうが精神的に良い。

あとから退職金をもらったり、高額の給与をもらうために
借金を抱えていっぱいいっぱいの生活をするより、後の給与は多少少なめでも、
借金もなくある程度の金融資産があるほうがよほどいい。

729 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:12:06 ID:ONuUTflX
子供を預かる施設の月謝を上限二万円に決めろ。

共働きで同居チチハハがいないうちは四万円だ
結婚出来ない奴から税金でとってくれてもいいわ

親の年金と貯蓄を食い、彼女いない歴=年齢の引きこもりの従兄弟を見てると、こいつらが納めない税金分がこれからの子供の育成に不利益を与えてるのは確実だと思った
あくまで一要因だかね

730 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:12:22 ID:/X40tseL
独身女性だけ税金かけるのは効果的かもしてないけど
現実的でないから実現不可能

731 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:12:46 ID:9v4WfaOn
>>722
同じく、そう思う。
テレビのせいもあり、イケメン至上主義が蔓延し、ブサメンは人にあらず、となってしまっている。
だから、知り合いにもいるが、年収800万円あっても、結婚できず、結婚相談所に登録しても、写真で断られてしまう人がいる。
彼は、もう、諦めて、外車買ったり、風俗キャバで、独身を謳歌し、生涯独身の覚悟を決めてしまった。
こんな人を増やしてしまうのは、日本の損失なんだが、イケメン至上主義の現代なら、仕方ない。
整形するにしても、骨格までは変えられないから、効果は限られる。
昔は、ブサメンでも、ハゲでも、結婚できていたからなあ。
そのおかげで団塊あたりはちゃんと仕事していれば、結婚できない男はいないと信じこんでいて、
ブサメンにも、お前もそろそろ結婚しろと平気に言ってしまう。

732 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:16:18 ID:7R4T3vhp
もっとストレートな方法は
・強姦等を除き、中絶の原則禁止
・病気以外の理由で出産経験のない女性への課税
この二つ。特に前者は政治的にも難しくないはず
本来、子供なんて欲望のままSEXして思わずできたってのが
自然な姿なのだ

733 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:18:31 ID:9v4WfaOn
>>727
そうだな。それは間違いない。
ただ、基本的に給料高い人は容姿が悪くなく、低い人に容姿が悪い人が多いということも、忘れてはならない。
たまに、容姿が悪くても、運良く、年収が高い人もいるが、彼らは容姿で結婚できない。
年収でいけば、家族を十分養えるのにもったいない。
逆に、運悪く、年収が低くても、容姿がよければ、結婚してくれる女はいる。
だから、年収1000万円の結婚率は100パーセントではないし、年収200万円でも、0パーセントではない。

734 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:21:18 ID:a/C03FQd
>>731
結婚なんてやる気あれば即できる感覚が上の世代には
あるね。そういう時代じゃないというのに分からない人が
結構いる。仕事も同じでちゃんとやっていれば、何とかなり
そこそこのポジションになると思っていて、非正規を単に
努力不足で片付ける。そういう世代が国の政策の決定権
持っているだから、なかなかまっとうな対策が出てこないはず
と思うよ。

735 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:27:42 ID:s4Q352pm
>>116
なんだ・・・もう終わってた・・

736 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:31:59 ID:9v4WfaOn
少子化が進むと、さらに、子供を作りにくくなる負の連鎖が進むから、対策は早いほどいい。

例えば、昔なら赤ちゃんの泣き声をうるさいなんて苦情を言う人はあまりいなかったが、
最近は、うるさいと苦情を言う人が増えてきている。
赤ちゃんと接したことのない人が突然、泣き声を聞かされたら、うるさいと言いたくなるのはわかる。



737 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:32:38 ID:7R4T3vhp
>>727
直結してるのは確かだが
高収入層でも未婚率が案外高いのが問題
ソース失念したが年収1000万オーバーでも1割以上が未婚
これは昔なら考えられないことだ
高収入=有能と考えられる層が子供を作っていないのは
社会にとって大きな損失だ


738 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:38:46 ID:uJ36wX8u
昔はどんなブサイクでも結婚して子供が出来てた。
今はブサイクだと結婚すら出来ない。

739 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:39:00 ID:S6gQuR0u
メキシコでは月給6万円ぐらいの奴が家を買ってる。 メキシコの物価そんなに
安くないけど政府の政策でみんな家を持てるようにしてる。

740 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:47:28 ID:9v4WfaOn
>>737
年収1000万円でも、ブサメンだったり、ファッションに興味ないと結婚できないからね。
研究とかで有能だと、それくらい貰えるが、仕事の特性上、出会いないし、地味で真面目な人が多く、女性受けはよくない。

>>738
ブサメンだと、結婚どころか、友達作ったり、就職したりするのも、大変。


741 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:54:23 ID:9v4WfaOn
まあ、ジャニーズとか女性に人気ある有名人の精子を売れば、少しは改善されるだろうな。
たぶん、売り出したら、始めは、売り切れ、続出だと思う。

今の価値観だと、結婚してブサメンの子供生むくらいなら、未婚でもイケメンの子供生みたいと思っている女が多いからな。

742 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:55:51 ID:ONuUTflX
不細工だと結婚出来ないて、努力不足だろ。
高収入をきずくのにそれなりに頭を使い努力してきたわけだろ。

定収入でイケメンなオレは失業給付と嫁収入のおかげで助かっている。
いまさらながら高収入の人らは勉強やら頑張ってきたんだろうなぁと思う。
だから諦めずにチャレンジしてほしいものだ

エロい話しをして女性がドキドキするようなら確実、笑ったり普通にかえされたらイマイチだ!

743 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 02:56:38 ID:7R4T3vhp
>>740
その通り。特にメーカーの研究開発部門や国の研究機関には
高学歴でそこそこ高収入の独身研究者が山ほどいてびびる
あれは国が花嫁を斡旋すべきだろう


744 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:06:59 ID:bVxUf/JF
少子化のどこが悪いのか全然理解できない。
悪いのは単に老人優遇の社会保障制度。子供を増やすなら発展途上国でやってくれ。

745 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:10:12 ID:FHMQ7mSo
TVの少子化特集でも格差是正を諦めて、世界には一夫多妻制の国が多いから日本も・・
みたいな論調すら出てきてる。NHKの少子化特集でそれ見たときは日本ヤバスと思った。

20〜30代前半の若年男性の収入が低水準なのが最大の原因だとは皆分かってる。
これが非婚化、晩婚化で少子化に繋がってる。
格差是正?先進国中最低水準の労基法すらまともに機能してない現状では無理な話。

東南アジアのように働き者の女が怠け者の男を養う、そんな風土が日本にもあれば
かなりマシになるだろうが、ありえない話だな。

746 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:10:36 ID:Yw4zof0b
>>743
つか、そういう所にはすっかりこじらせちゃった女も結構いるわけで。

747 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:15:24 ID:GiZ4AaAQ
結婚推奨っても、二つ方向性があると思うな。
一つ目は伝統的な共同体志向。
二つ目は婚活に代表される、個人選択志向。


一つ目は、互いに干渉しあえる関係が前提になっていてうっとうしい。
二つ目は、能力などによって一段の格差を生みそうだ。


やっぱり恋愛結婚がいいんじゃない

748 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:20:27 ID:elwChkyH
>>731
ブサイク嫁を娶ればいいのに。

749 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:20:45 ID:as+V0zda
>>744
744 は工作員。
工作員も含めてだれでも老人になる。

750 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:23:49 ID:a/C03FQd
>>748
その女がそう思ってなかったら?

751 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:27:32 ID:9v4WfaOn
>>748
ブサイク女なら、ブサメン男でも、結婚してくれると思うのは大間違い。
女は、ブサイクでも、イケメン男と結婚することを夢見ている。
だから、ブサイク女に告白しても、ブサメン男は嫌われてしまう。
そして、妥協して、ブサイク女に告白したのに嫌われるなんて、俺って、最悪なブサメンなんだと落ち込むか、
ブサイクに嫌われるくらいなら、理想を求めて、美人に告白して、嫌われてやる!と切れるか
のどちらかになってしまう。

752 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:30:58 ID:bVxUf/JF
誰もが老人にはなるが、現役世代から搾取したり、安い賃金で働かすために移民を入れようとする腐った老人にはなりたくない。
少子化バンザイだよ。

753 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:33:01 ID:Yw4zof0b
独身の方が気楽だよ
今日も嫁に家追い出されて車で寝るハメに。あーあ

754 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:37:05 ID:z4U7LODe
>>722
不細工男が相手にされないのも一理あるが、不細工女も同様じゃないか?
そう考えると不細工同士でくっつけば問題ないと思える。
本来なら結婚相談所が間に入れば良いんだろうが、
女性優位だし積極的に動いて相談する女性層は理想が高いから写真で突っぱねられるんだろうな。
逆に考えると、不細工男も女も自ずから消極的になり、機会を逃している様な気もする。
昔は…というと爺さん婆さん世代の話を聞くと親も当人ももっと積極的であったように思う。
まぁ、結婚に対する価値観は現在とは相当違い、親が結婚を決めるというものも多いだろうが…

でも現在における問題は金銭的な問題だろうな。
手取り20万以下で家賃5〜8万払って生活・出産・教育はどう考えたって厳しい。
昔のように農家ばかりだったり、人手=稼ぎ手なんて時代でもないし、
養育費とか子供に対する手間暇、価値観もずいぶんと変わっているよね。


755 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:44:39 ID:dLVOrOem
>>713

> いや逆。女性は社会により進出し世帯の収入は増やさないといけない。

それやっちゃうと一人当たりの平均収入が下がって結局世帯あたりの合計は変わらない事に。
企業は就職希望者が増えれば優位に立てるので、より悪い条件での採用が可能になる。
今の人件費を増やさずに雇用の数を確保するって動きをさらに進めるだけ。

この手の話では需給の不整合は触れちゃいけない事になってるね。

働き手が増えてもその大半は「誰でもできる仕事にしかつけない人たち」だから、
そういう仕事の取り合いになってくるけど、「誰でも」できるんだから簡単に置き換えられちゃうんで
余計に安く買い叩けるようになる。

能力のある人が男女に関わらず働き続けられる環境は整備すべきだけど、
今の雇用均等は誰でも能力があることにしないといけないからいろいろ難しいんだよな。

特に腰掛けで若い女性がどんどん入れ替わって支えてたような仕事を10年、20年続ける女性が増えて
その就業を支えるために育児支援とか産休とか保育所とかを増やしてるような現状では
女性の社会進出が増えれば増える程貧困世帯を増やすだけになるよ。

756 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 03:54:33 ID:9v4WfaOn
>>754
年収が主たる問題であれば、年収1000万円で結婚率95パーセント、年収300万円以下は、結婚率5パーセント以下とかになっていないとおかしいが、実際、そうはなっていない。
年収300万円以下でも、結婚して、苦しいながらも、子供育てている人もたくさんいるし、年収1000万円以上でも独身の人が1割もいる。
これだけだと、やはり、年収に比例していて、お金の問題と思ってしまうかもしれないが、イケメンは年収高い人が多いこと、ブサメンは年収低い人が多いことを考えると、単純にお金とは言いきれない。

それよりも、見た目による差別が少子化の大きな理由と考えるほうが妥当。
企業だって、雇うなら、イケメンのほうがいい。特に接客業や営業は他人受けがいいほうがいいので、ブサメンは雇いたくない。
ということで、ブサメンは、就職できる職場が限られている。
だから、派遣や非正規になり、低収入にならざるを得ない。
ちなみに、ブサメンでも、能力があれば、就職できる比較的高収入なのが、研究職やSE。だから、これらの職種は、高齢独身者がたくさんいる。
営業職の人は、独身は少ない。
見た目が普通以上じゃないと採用されないし、仕事で、人を説得する技法が身に付くからである。


757 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 04:41:06 ID:LumAsqPE
>>752
出生率の事理解してないな
今のまま放置してたら君が老人になった時も少子高齢化だよ

758 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 05:34:07 ID:MtLd889v

新しい産業を生むことも大事だ。 麻生は嫌いだが、環境産業、次世代携帯電話産業を

世界に広めようとする戦略は、長期的に評価する。

メイドイン・ジャパンが重要だ。

759 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 05:40:40 ID:hik3Le3z
電撃変態チェンジマンコ

760 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 07:45:13 ID:AwbkA/6S
核家族化が原因だよ。
年寄りだって会社勤めは無理でも家庭内では子守や家事の手助けになったりする。
家族間の相互扶助が無くなって皆最小単位で自己完結しようとするから労力も時間も大変になる。
大家族による共同生活に回帰できるような住宅・雇用・教育政策じゃないかなあ。

761 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:25:19 ID:U/pDeuGz
人口に比例して社会基盤も拡大していれば問題はなかった。
人口が増えたが社会基盤は劣化している。
あいかわらず同じ道路を掘り返しているだけで、税金の無駄遣いばかり。

762 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:29:08 ID:frlOWDbD
・少子化悪くないじゃん派
 │
 ├ 日本オワタ派
 │ └ 俺が不幸だからみんな不幸になれ派
 │
 └ 適正人口は3000万人だよ派

・少子化ヤバい派
 │
 ├ 既婚者の出産数を上げろ派
 │ ├ 専業主婦を応援しろ派
 │ └ 未婚を増税しろ派
 │
 ├ 非婚者の増加を解決しろ派
 │  ├ 若年層の収入低下をどうにかしろ派
 │  │ └ 小泉竹中経済連の責任派
 │  └ イケメン至上主義の責任派(女の価値観の責任派)
 │     └ メディアの責任派
 │
 └ 一夫多妻制にすれば派


763 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:31:04 ID:77+kznG2
出生率が2.1くらいにならないと人口分布はなだらかにならないんだよな

764 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:39:03 ID:DFOfReKg
残業ゼロ法案の総本山である日経が
産めよ増やせよ路線を言っちゃうんだからな

その内、アメリカの労組に言いつけちゃおうかなw

765 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:40:09 ID:a/C03FQd
>>760
それをやるには、地方でもある程度
食べいていける給料の仕事が
十分ないといけない。
東京一極集中の今じゃ容易でない。
最近は逆に地方切捨てだからね。

766 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:44:21 ID:77+kznG2
地方切捨てっっていうか地方が無策なんでしょ
高速道路ができたら喜ぶけど
たいてい起こることは地元で買い物しませんだもんね

767 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:44:50 ID:hyPH4tQU
核家族でもそうでなくても、結婚してしまえば生まれる子供の数は大差無いそうだよ。
問題は家族構成よりも、結婚しない人の増加。
実家に引き籠っているから結婚しないでも楽に生活できると考えられるわけで、
そういう意味では核家族化が問題というより、自立しないパラサイトの方が問題。

768 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:47:38 ID:77+kznG2
適齢期の給与のピークが年収200〜300万円台になってるのに誰が結婚するんだね?
労働者を苛め抜いたあげくがこれだ

769 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 08:48:37 ID:Twz5Rbi9
年収をもろに経歴に出されると、嘘臭く
感じるので、初対面では職業や暮らしぶりで
なんとなく想像する

770 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:03:54 ID:IZYqDHmz
>>762
俺オワタ派もちろん、、適正人口3000万も、一夫多妻も、現実から乖離してて話ならんし、

結局結婚世代がカネ持たないに行き着かんか?
カネ、というか社会不安さえなければ、浮いてる人間だって30にもなれば既婚も未婚も子供を作るものなんだから。

結婚すら難しい低い年収だし
育ててる最中に、あっさりクビになるような社会だと怖くて出産できんよ・・
既婚夫婦も、長い時間をかけて真剣に話し合った結果、出産を止めてると思う。


771 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:06:01 ID:77+kznG2
>>770
最後の1行は嘘だな
既婚者の出生率は大きくは下がってないから
おそらく婚姻をしないんだろう

772 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:07:13 ID:BinDgyBr
年寄りのカネが若い世代に移らない限り無理
つまり政治家が年寄りな限り無理

773 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:10:32 ID:00g7t1tq
人口減はもう改善されないだろう。


774 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:22:00 ID:N1b8DjrX
×これから10年が勝負
○ここ10年が勝負だった

775 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:23:04 ID:eNbE9Sh8
日本はもう立ち直れないw

776 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 09:37:07 ID:G++c2UUQ
>>748
多少不細工でも、
女子高生ならOKとか、中学生ならOKとかゆう男はいるな。

777 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:01:46 ID:whc7aDmc
>>737
1000万以上で1割未婚なんて無視できるレベルだろ。
そんなとこで100%目指すなんて意味のないこと。
それより、300万以下の異常な未婚率をどうにかするのが課題。

778 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:07:52 ID:JSP6XnnL
日本は税金高すぎ

土建屋と公務員だけにあるものなのか?

779 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:09:44 ID:WlVv6cUv
子供は基本的に母親のDNAを受け継ぐ。父親が高学歴高収入であっても出来の悪い子供の場合、大体母親が低学歴のことが多い。その逆もしかりでぱっとしない父親であっても母方の親族が優秀だと子供は優秀だったりする。
父親の役割など、せいぜい稼いで、子供の能力の中で最大限可能な限りの環境を与えるための経済的サポートをするくらいしか出来ない。

780 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 10:13:18 ID:ocjVQgC8
>>739
最近の格差の話題だと、アメリカに比べたら日本は格差がない
とかの指摘になる。
その格差の酷いアメリカだって人口維持の2.0くらいで推移してんだよな。
なんだろう、貧乏人の子だくさんのようなものか

781 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:04:22 ID:QIR9lx6N
既婚者でも3DK,3LDKとかでは子供は1人で限界。

782 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:30:47 ID:yNgwO/Jf
現代の若者が金を稼ぎすぎ
低収入のやつと高級車乗り回してる奴といると
金が大好きな女からすると低収入の若者は魅力的ではなくなる
30代になると年収の格差はもっと広がる
昔の20代はみんな貧乏だったから女性がえり好みせず結婚していた


783 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:32:44 ID:bVxUf/JF
少子化で問題とされているのは年金の払い手と安い労働力が足りなくなるってことくらい。
つまり金持ち老人と企業経営者のエゴを叶えるため。奴隷が減るのが怖いだけなんだよ。

784 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:38:56 ID:/X40tseL
年寄りや政治家は自分が死んだ跡のことなんて考えてないよ
年金や社会保障制度なんて自分が貰えればいいと
いずれ破綻する制度をつくり借金しまくってるじゃないか。
最低賃金を上げて底上げし、老人優遇をやめ、派遣を禁止し雇用を安定させ
若者に金をまわすべきだが誰もしようとしない。

785 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 11:56:43 ID:gHDcaNbt
人口は減るときもあるという想定で経済モデルを作り直さないといけない。
でないと、中国や西欧のように行き詰ったときに大きな人口調整が発生する。

石油で底上げされた人口が石油枯渇(文字通りの枯渇ではなく、採算がとれなくなったら)
により激しく縮むのも近い将来に控えている。

786 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:06:49 ID:whc7aDmc
>>783
年金の払い手少なくなるとか大問題だろ。
人口減は安い労働力とか以前に国の経済規模、生産力など国力を低下させることにも
つながる。


787 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 12:42:36 ID:bVxUf/JF
年金問題は同世代で負担するように制度を変えればいい。国力なんてものは一人当たりで考えれば変化なし。

788 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:07:55 ID:II2+gkKU
じゃあいままで払ってきた人間はどうするんだよ
金返してくれるのか

789 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:11:37 ID:uP9VWuGS
生存競争なんだから
優秀な子孫を残すために
ランクが上の優秀な男を求めるのは当然

優秀な遺伝子と
良好な子供の生育環境を用意できるのが
優秀な男 高所得者がモテるのは自然のこと

愛人や不倫が珍しくないんだし
その殆どは既婚男と独身女
いろんな弊害が出ても少子化解消させたいなら

重婚、一夫多妻を認める
または、非正規妻制を導入する
非正規妻は離婚しても慰謝料を請求できない
が、能力が認められれば本妻の地位に昇格できる

790 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:18:00 ID:FHMQ7mSo
既婚世帯は平均2人出産のはず。
特に子育て支援うんぬんしなくてもそれくらいは産んでくれるんだ。

非婚化・晩婚化が一番の原因だが、これは若年層の低収入問題に切り込まざるを得ないので
政府としては見て見ぬふり。若者の車離れ記事といっしょ。

791 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:22:59 ID:Yw4zof0b
>>790
あのね。その数字は、結婚後15-20年くらい経った夫婦
つまり、50歳前後の夫婦の数字なんだよ。
氷河期世代で結婚できたとしても平均2行くかね?

792 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:24:26 ID:II2+gkKU
この前のNHK番組で35歳世代の平均出生率は0.83だったな
だいたい2割くらいが結婚を1回もしない世代になるわけだから
1人っ子が今は圧倒的に多いってことか…

793 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:28:39 ID:FHMQ7mSo
>>791
少なくとも現状では、既婚世帯の平均出産人数と非婚割合のデータは揃ってる。
ならそのデータに即して対策を打つのが当たり前。

データも出ていない推測の方を優先して対策に動くというのは現実的ではない。
少なくとも政府や役所仕事の優先順位としてはおかしい。

794 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:40:26 ID:yNgwO/Jf
生存競争や優秀な遺伝子うんぬん言ってるやつは
政府のプロパガンダに踊らされて恥ずかしくないのかね
ゴリラやアザラシは競争の激しい一夫多妻
ピグミーチンパンジーは競争のない乱交方
人間はその中間位
競争したらいい遺伝子が残って進化が進むなどどいう事は無い

一夫多妻のイスラム教の人間が突出して頭や身体能力が優れているわけではない
一人当たりのGDPにおいても高福祉の北欧諸国は高く
日本やアメリカなどの新自由国家は若干低い

795 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:41:13 ID:II2+gkKU
>>793
子供がすぐに増えるとでも思ってるのかいな…
政府とまったく同じ考えだな

796 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:42:34 ID:dAgqBfox
>>793
結婚持続期間ごとの平均出生子ども数とか、妻の出生年別、平均出生子供数とかの
データは出ている。
ヘッドラインだけ見て記事を書けばいい&ニュースにならないマスコミとは違って、
そのデータで、数年後にどういう状況になるかはわかる。
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13/doukou13.pdf

問題は、手の打ちようもないことを今公言して、対策に動くモチベーションがない
だけ。
下手すりゃ責任問題だからね。
将来起きる問題は将来の後任者に任せて、いまの在任期間を何事もなくすごすのが、
役所のセオリーだろうが。

797 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:44:25 ID:Yw4zof0b
>>793
だから政府の対策が無意味だということでしょう。

798 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:51:17 ID:FHMQ7mSo
>>796
そもそも現在のデータから将来の予測を立てて対策するなんて役所にできると思ってる?
茶番になるに決まってる。下のは有名なあれ。

過去の日本の将来推計人口グラフ
http://image.blog.livedoor.jp/news2chplus/imgs/0/2/0284bb04.gif

799 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:52:04 ID:Yw4zof0b
敢えて批判するか。
俺がデータの中で重視するのは「妻が子供をこれ以上望まない理由」で
近年増えている項目、すなわち
「子育てに金がかかるから」「自分の仕事に差し障るから」
だな。
>既婚世帯の平均出産人数と非婚割合のデータは揃ってる。
こんなところよりもね。

800 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 13:56:54 ID:mlTckoxi
>>792
>1人っ子が今は圧倒的に多いってことか… 

結婚した夫婦の作る子供の数が少ないのは、文科省が教育を利権化した結果、教育費が
はんぱじゃないから。

今や大学全入できるから、子供の学力にかかわらず大学まで進学させたいのが親心。

5割くらいが中卒で就職、高校以上は国公立は学費無料、普通科高校が2割くらいで大学
進学は1割くらいってしたら、ずいぶん改善するよ。

801 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:38:52 ID:mlTckoxi
>>798
表2-3で、結婚0~4年での子供の数が回復してるように見えるのは、デキ婚が増えたってだけ
のことなんだろうな。

あとは低下の一方か。

802 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:42:40 ID:xeqiFtCP
なんやかんやで1000万位移民受け入れて終了な悪寒

803 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 14:55:27 ID:dAgqBfox
>>801
結婚0〜4年の増加を「希望的観測」でトップに持ってきてるだけ>大本営発表

804 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:02:43 ID:J7LjhJCm
少数精鋭ってあるだろ。
国民全てを、国内外で活躍する人間に育てる事も大事。
無駄な人間が何億いようが、足を引っ張るなら無駄なだけ。

805 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:08:17 ID:ZquheUzX
どうして人口が減ったらいけないの?

806 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:10:27 ID:hXdICBzP
子供1頭につき100万円くらいの税金をかけるべき。


でないと今に子供だらけになるぞ!

どいつもこいつもネズミみたいにポンポン有無から子供大杉。

現に東京では幼稚園、保育園が不足して順番待ちの状況だ。

807 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:15:50 ID:tPF5opsA
移民を沢山受け入れるのと、少子化対策をするのとどちらがいいのかね。
ここに書き込んでいる人は少子化対策はできないから移民受け入れるしかないと
いう人が大多数だね。

808 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:31:34 ID:dAgqBfox
お年寄りに温暖な南の島で余生を過ごしていただく第三案はいかが?>>807
現地の雇用創出、介護費用の削減と一石二鳥

冬の寒いのはいやじゃ

809 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:43:48 ID:J9SO6jxB
不老不死の研究を進めて年寄りでも元気に働けるようにすればいいじゃん。

810 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:45:17 ID:tPF5opsA
>>808
南の島に行ってもらっても、そいつらは毎月入金される年金で暮らすわけで。
負担は減らずに海外で消費されるとさらに悪化するような気がします。

811 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 15:45:57 ID:8Rd+aOu3
今のまんまの年金制度なら人口減はしゃれにならん話だわな

812 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:26:26 ID:G++c2UUQ
人口減って困るのは公務員。自衛隊も警察も、今の規模を維持するのは不可能。
移民うけいれると、移民の総理大臣が誕生日可能性が高くなる。

813 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:32:59 ID:fjX6HDFY
>>807
少子化対策ってあるのかどうか。
あと即効性はないよね。少子化ってあるいみ自然なんだと思う。
いまの社会に適応しようとした結果だし。

814 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:37:12 ID:whc7aDmc
>>804
たかが知れてるな、それより、多くの人間に高い教育を受けさせた上で
競争させて勝ち残らせるほうが優れた人間がでてくる。
少数精鋭は、ゆとり教育の文部省の発想だろ。
一部のエリートと従順な働きアリだけいれば日本は安泰とかマジで思ってた連中だから。

815 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:38:04 ID:sm7pX6wf
政府はお見合い市場をより発展させる政策取れ。
街ひとつに仲人を必ず政府支援で雇うことを義務にして30までに結婚しないやつを強制的に見合いさせる。




これは冗談として手遅れだろうが、とにかくやれることはしなくちゃならないよな。
俺は移民も一定の割合でやむなしと考えている。
だが、今の日本に果たしていい移民が来てくれるかどうか。
はっきり斜陽、あるいは停滞期と分かる状態だからなあ。
後、それ含めて国としての魅力が薄いのかなあ。
OECDの国の中でも日本と韓国の高学歴の外人の流入数はすごく低い。
出ていく人も低いが、実は出ていく割合の方が多い。


816 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:40:41 ID:QIR9lx6N
20世紀初めのフランスや、20世紀終盤のドイツは
低出生率で国家がやばいと言われていたそうだが。

817 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:43:52 ID:s4jBqaRS
地球規模でみれば、人口危機といえば人口爆発だろ
無理に増やすなったら

818 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:44:37 ID:x0E1LRYK
経済の安定と食料の自給率を上げないと話にならん
みんなが公務員のように安定した仕事なら人口は増えるよ

819 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:45:01 ID:TQYLcr05
少子化対策は、天に唾吐く愚かな政策です。

今後非正規社員が増え、雇用が期待できないのに、人口が増えたら
確実に治安は悪化します。

子供が増えれば、養育費がかかり、自分の国保だけでギリギリな人が、
子供の国保ばかりか、自分の払っていた国保さえ払えず、財政を著しく悪化させ、
当然治安悪化につながります。

また子供がいつ加害者になるのか予測困難で、その損害を親が払わなければなりません。
治安の悪化に加え、損害を払えず路頭に迷ったり、かわいそうにも被害者にも賠償する余力はありません。

国の、イカサマ、デタラメに騙され、少子化対策という迷信に予算を出すのは無駄です。

また現状の、出生率の高い地方よりも、わざわざ、低い都市に重点的に予算をまわす、本末転倒な対策も無意味です。
高いところを上げるのではなく、わざわざ、上がらない都市、どぶに、金を捨てるようなもの。

子供を作ることは、経済設計も出来ない、無学の人たちです。
しかし、彼らは悪くない。
国の、デタラメの少子化対策の影響を受けた、義務教育で、嘘八百の教育で洗脳されているからです。
少子化は悪いことではありません。
むしろ、少子化を口実に、天下り利権を目論む連中に騙されてはいけません。
環境利権と何ら変わりません。
だからこうして、少子化対策が、いかに欺瞞に満ちているのかと、布教しているわけです。


820 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:45:58 ID:sm7pX6wf
昔のフランスドイツ例にとっても今は何にもならんちゃう。
今はフランスは人口については未来明るいし。

821 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:49:40 ID:BinDgyBr
少子化たいへんだ問題だ〜と言ってるのは

老人だけ

822 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:50:43 ID:QIR9lx6N
厚労の既婚者への調査報告をみてると
子供の希望数は男女とも2〜3人が多いけど
現実は一人が最頻値だな。
調査対象が結婚5年までの夫婦という面もあるが
既婚者の子供の数が昔と変わらないというのは、今や昔ばなし。

823 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:50:54 ID:tLhiVfcG
天才の俺からの提案。
少子化対策として「娘とセックス制度」を導入すれば良い。
この制度は結婚後に性欲を満たす為に自分の娘とセックスすることを公的に容認する、または
促進するように世論を誘導することを法律で義務とすることで、娘に拒否権はない。
親が処女権というのを持っていて、結婚後、娘といつでもセックス三昧可能というインセンティブを与える
ことによって少子化を防ぐことが可能である。息子についても同様。

824 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:51:45 ID:fjX6HDFY
>>821
ただ人口推移をみてみると今の30あたりがじじいになる
ころが地獄なんだけどね。今の老人はそんなに関係ない。

825 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:54:45 ID:iD6+vjQY
東京に馬鹿みたいに人が集まる構造を変えないと無理

すべて国家公務員がやったこと












責任は国家公務員の給与50%OFFでとれ

826 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:54:56 ID:TQYLcr05
近親交配は、遺伝的に、お勧めできません。
最近パプスブルク朝も断絶した理由としてもニュースでやっていたような。

827 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 16:55:59 ID:2jWDnLvA
同一労働同一賃金にしろ、一昔前の終身雇用制の賃金モデルを維持するために20代30代の賃金がやばい

828 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:02:31 ID:O79/9J/d
国債ばかり発行して、公共事業を行い、それに関係する人たちには賃金を支払うが、
そのため、予算が赤字になり、だから消費税を上げるなどという、
いつまでたっても支出を見直さない自民党だから、駄目なんだよな。

829 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:04:40 ID:bJuR/SvQ
 「ゼロから考える少子化対策」なんちゃら会議の議事録はおもしろかった。

830 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:05:49 ID:bJuR/SvQ
 団塊の世代より上の連中ってホントと意識低いよ。

「ああぁん? 近頃の若いもんは意気地がないから
結婚すらようせんのか!」程度の認識。

831 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:08:46 ID:Yf3LSonb
一夫多妻制

832 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:10:32 ID:MHvYM72y
一夫一夫制

833 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:11:59 ID:SWM0boxV
名目上の子育て支援は結構充実してる。
が、しかし実行されてないのが問題。
特に中小企業なんて、いざ休もうとすると辞めろだろ


834 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:12:20 ID:2jWDnLvA
>>1今後10年が勝負とあるが、俺には10年前から今までが勝負の時だったように思える

835 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:13:35 ID:YioGcOjj

「独身税」の創設を真剣に考えた方がいい。
例えば国債。
将来返済することを前提に、今の我々の暮らしを良くするためのお金だ。
国民全てが何らかの形で恩恵を受けている。

そのお金を返済するのは誰か。
我々の子孫だ。

子孫を作るということは、それだけで我々の借金の返済という責任を負って
いることになる。
一方独身者は、恩恵を受けるだけ受けて責任は全く負っていない。

これは明らかに不公平ではないか。


836 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:13:42 ID:TGYyDfFM
派遣社員が急増した背景

90年代に労働分配率は60%から70%に上昇した。そんな急上昇は
他国ではありえない。原因として、正社員の解雇が難しいことが
ある。司法の判断がそうさせている。企業は、存続が危ぶまれる事態
になるまで解雇できない。90年代、企業は業績を悪化させたが
雇用調整できなかった。そんな企業の危機を救う必要があった。

労働分配率(%)=人件費÷付加価値×100ですが、
少子化で人口構成が逆ピラミッド型になっていくと、
今の日本の終身雇用システムは持続が難しいんでは
ないでしょうか?

日本old-age dependency ratioで世界一位

http://www.economist.com/markets/indicators/displaystory.cfm?story_id=13611235

労働人口に占める65歳以上の割合が日本は、2010年で
35.1%、2050年で73.8%と予測されている。

日本の将来は暗いな。



837 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:14:27 ID:OuOM9ZWu
>>821 >>824
高年齢者層その他逃げ切り世代にとっては、少子化対策なんてやら
ん方が、むしろ、「得」なんだよ。

少子化対策で福祉予算が増えれば、その分、高年者層の福祉にシワ
寄せが来るだろうからね。

少子化問題が極めて深刻な問題であるにも拘わらず、マスコミその
他で大きく取り上げられないのは、逃げ切り世代の陰謀じゃないか
と思っているくらいなんだが、、、ま、陰謀まで行かなくても、自
分たちには無関係との認識からだろう。


838 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:15:42 ID:G++c2UUQ
今の世の中、
セクハラだ
ストーカーだと、
ちょっと誘っただけで
大変なことになる。
ナンパしただけで不審者とか。
おまけに、ネット規制で若者の出会い阻止。
結局、若い女と出会いたかったら、女子校の教師ぐらいしかない。

839 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:17:29 ID:LPkV4rJN
大学まで教育費ダタにすれば、簡単に上がると思うけどねぇ。

840 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:18:23 ID:gjtf2teJ
医療が進歩して平均寿命が200歳くらいになれば
しばらく人口が減るのを食い止めることが出来る

841 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:18:52 ID:2jWDnLvA
>>837
普通選挙を続ける限りこの状況は変わらないだろう

842 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:19:41 ID:TQYLcr05
国債を発行しろとは誰も言ってない。
政府が無駄遣いしたいからすってるだけ。
それを独身者のせいにするのは、論理のすり替え。

843 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:21:24 ID:wn5lqFiP
少子化の原因は役人の利権あさりにあるから、少子化対策とは利権の縮小そのもの。

役人がやるわけない。

844 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:22:33 ID:iZgt+oQN
メディアは責任取って結婚や子育てを題材のテレビ番組を作って
結婚を煽れよ。
元々、離婚を煽った番組や女性を愚民化させるようなバカ番組を
作った結果なんだから。

845 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:25:21 ID:TQYLcr05
離婚するための結婚を煽っても・・・。

846 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:25:55 ID:dAgqBfox
>>810
サービスの現物支給であれば、コストは削減できます。
現地への雇用の提供は、ODA予算で行える。

847 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:29:07 ID:dAgqBfox
政府が独身税を創設し毒男喪女を弾圧した時
自分は結婚していたので喝采し 何の行動も起こさなかった

その次 政府が小梨税で小梨夫婦を弾圧した時 
自分は子供がいたので 悲鳴を上げる小梨夫婦に罵声を浴びせ 何の抗議もしなかった

それから政府は老人 専業主婦 一人っ子と 順次弾圧の輪を広げていったが
自分は若くて専業主婦でなく子供も2人いたので 私は彼らを罵倒するだけで行動に出なかった

ある日ついに政府は全ての庶民を弾圧してきた そして私は庶民であった
だから行動に立ち上がった が その時はすべてが あまりにも遅かった

なぜナチスを阻止できなかったのか−マルチン・ニーメラー牧師の告白− より

848 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:29:07 ID:QIR9lx6N
>>823
天才的な提案だが、日本人が結婚すると性行為が少なくなるのは
男性が配偶者を異性ではなく家族としてみてしまうためと言われている。

849 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:31:13 ID:G++c2UUQ
少子化対策も結構だが
若者の出会い規制とか、
恋愛の妨害をするのを
まず国がやめないと、
黙って表に出てこない大半の独身者は、
結婚しないだろう。

850 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:31:41 ID:QIR9lx6N
>>835
今でも独身だと税金高いけど・・・結婚したくてもできない人もいるし・・・

851 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:50:33 ID:AwbkA/6S
>>848
それもあるけど外国人も妻が年取ったらやりたくないらしいよ
でもセックスを頻繁にしないと離婚理由になるから義務としてやってる
欧米の既婚男性の不倫率はものすごい高いよ


852 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 17:50:43 ID:0pyINUMa
こないだ国会の質疑で、与謝野が日本は人口5、6千万ぐらいでとても快適な国になると言っていたが
誰も日本の適正人口について議論しようとしない。これはなぜなんだ?
ひょっとしたら、今起きている人口減少は生物学的に正常な反応かも知れないんだぞ。

有名な生物学の実験で、オリの中につがいのネズミを入れてえさを与える実験がある。
どんどんネズミが生まれて数が増えるが、ある一定数になるとそれ以上増えない。
狭いので子供を生まなくなるというんだ。

今の日本だってそれかも知れんのだ。こんな狭い島に1.3億人もひしめいてる。
GDPが減るとか労働人口とか言ってるが経済のために人間が奉仕してるわけじゃないぞ。

もしも、生物学的な日本の適正人口が9000万だったとする。
そこを目指して人口が減ってるのに外国人を移民させちまったら、さらに日本人が減るかも知れないぞ?

853 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:08:43 ID:7Ax91Xyz
俺は楽観主義者だが、今現状を見てもう遅すぎると思うな。
団塊ジュニアが出産できなかったのが大きな失敗だった。
戦後で一番重要な10年が過ぎてしまった。
残るのは老人という不良資産を抱えた日本。
その負担は現役世代が負担し、少子化は加速度的に進む

団塊ジュニアが最後の望みだったのだが、もうお終いだ

854 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:10:48 ID:bJuR/SvQ
>>852
 大所高所論乙。

 ただ普通に家族がほしい。こどもは一人でもいい。
それだけなんです。

855 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:11:24 ID:FbazjjNE
日本の適正人口は3000万人です。
明治以降に富国強兵の政策で無理に人口を増やしたツケがきている。
人口が減ると通勤ラッシュはなくなり、皆が安く家を持つことができて幸せになれる。
不動産賃貸で不労所得を得ている連中や奴隷頼みの企業経営者にとっては大変だがな。


856 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:14:17 ID:r65+5jrs
>ただ普通に家族がほしい。こどもは一人でもいい。
それだけなんです。

それだけのことを望んで出来ないのは相当無能だと思う
結婚願望や子作りを望まなくなっているのが問題なのだから。

857 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:15:45 ID:2jWDnLvA
>>856
無能がそれをできないと駄目なんじゃね

858 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:18:31 ID:b1KIkEWY
日経みたいな目先の「危機」「海外進出」「材料株」「アジア共同体」ばかりあおる新聞紙が消えたら少子化は緩和されるとおもう
全部国民の生活をきずつけるか消費を萎縮させることだから。

はっきりいって、日経本紙も売国新聞紙。

859 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:20:09 ID:OuOM9ZWu
適正人口なんて、科学技術、文化の発展の程度によって変わるじゃないの?

例えば、現在の通勤ラッシュだって、在宅勤務とか、そうした形態に
なれば、なくなるだろし、、、つか、通勤ラッシュ、一極集中につい
ては、人口過多が原因というより文化の問題なんじゃないの?土地は
北海道を初めとして住めるような土地はあるんだから

、、、食料、エネルギー問題だって、科学技術の発展の程度いかん。

最初から思い込みで結論が出てくるような話じゃないと思うけどねえ


860 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:23:14 ID:tU6mkuYL
人口減ってもOKとか言ってるバカいるけど、
人口減るって事は仕事も減るんだぜ、
人の交流がないんだからな、経済活動自体が細る、
サラリーマン平均年収200万とかになるよ、
国として終わってる

861 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:23:28 ID:r65+5jrs
>>857
そういう遺伝子は淘汰された方が

862 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:26:07 ID:2jWDnLvA
>>861
無能が淘汰されていっても残されたものの中からまた無能が出てくるよ

863 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:29:01 ID:+SOS3U7w
ええやん少子化
んで福祉年金やめたら問題なし
税金安くていーよ

864 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:29:05 ID:H4JpDgC0
10人子供産んだ主婦に1000万円配れよ

865 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:35:27 ID:OuOM9ZWu
子供がいなくてもいい、あるいは、一人でもいい、って感覚は社会
保険制度があるから、そうした感覚になるんじゃないのか、と最近
思っている。

例えば、社会保障制度がないときにも人間は、自分が年をとってと
かの理由で働けなくなったり、体が不自由になったときのことを考
えたら、子供がゼロとか一人とかでいい、って感覚になるんだろうか?


866 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:49:54 ID:wzjDA1nj
出生率を増やそうとしたら、旧来の日本的な生活にしなきゃな
女は主婦やって家で子育てし、男は終身雇用のもと安定・安心に仕事する

まぁ今となっては無理だな

867 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:53:33 ID:OuOM9ZWu
しかし、米国なんかでは、白人で、子沢山の家庭って結構あるんじゃないの?

日本的な家庭形態でなければ子供が生まれないってことは一概にはいえないのでは?


868 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 18:58:34 ID:FbazjjNE
>867
先進国で子沢山の国なんて移民一家くらいしかないぞ
生物は豊かになったら本能として個体を減らすもんだ。

869 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:02:11 ID:W5pi6D5P
>>868
中国の高所得層とかどうなん?

870 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:03:01 ID:OuOM9ZWu
米国なんかでは、白人の裕福な家庭なんかでも、子沢山の家庭って結構あるんじゃないの?
マケインの副大統領候補になった女性も4人だか5人だか子供がいたんじゃなかったっけ?


871 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:07:28 ID:ElVfGOQy

5億人ぐらいに増えると、経済大成長、世界屈指の市場になるだろうね。

872 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:08:10 ID:Riryc68T
結局子供が、増えないと
自分達が損をすると

税金がないと、サービスへって
じいさんになって、愚痴いっても遅いと

873 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:11:53 ID:OuOM9ZWu
>>872

ご参考
>>837


874 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:20:34 ID:FbazjjNE
人口が減って安く広い家に住めるようになると豊かさが実感できるようになる。
将来が楽しみ。


875 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:23:33 ID:/LTYQVVd
何がチェンジだよ
アホか
出生率は下がる一方だよ

876 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:24:53 ID:O8xENiFu
>>870
ペイリンは特に裕福じゃない
選挙活動中、支持者から寄せられた寄付金で服を買いまくったことが批判された
子だくさんは共和党右派の中絶絶対反対の立場ゆえ
旦那はエスキモーの血が入ってる

877 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:25:18 ID:dkYjzbQu
est

878 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:30:13 ID:OuOM9ZWu
>>876
裕福じゃないにしても、貧乏の子沢山って訳でもないでしょ

>子だくさんは共和党右派の中絶絶対反対の立場ゆえ

しかし、中絶をしなくたって避妊の選択もある訳で中絶反対で子沢
山になったってことにはならんのでは?


879 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:34:28 ID:FbazjjNE
単に好色だったんだろ


880 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:36:49 ID:OuOM9ZWu
んじゃあ、スケベの多いと言われる日本も子沢山になってもいいだろw

881 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 19:38:31 ID:9+h7i0CS
確かに、人間を食料にしてるエイリアンからすれば
重大な問題だな>少子化

882 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 20:39:38 ID:K6tsDePI
>>837
>高年齢者層その他逃げ切り世代にとっては、少子化対策なんてやら 
>ん方が、むしろ、「得」なんだよ。 

孫は何人いても可愛いだろ?

高齢者に訴求するのに、健康とかより孫を餌にすべき。

883 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 20:49:19 ID:O8xENiFu
このごろ孫を可愛がらない高齢者が増えているってさ。
趣味とか自己実現のほうが大事らしい。

884 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:05:23 ID:a/C03FQd
失われた10年が若い世代の最大の人口がいる団塊Jrの20代と
被ってしまったのが日本の不幸だったな。それから10数年たち、
40近くなってくると、もう取り返しがつかなくなりつつある。
あと10年経つと生活保護などで負担増加が怖いな。

885 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:13:33 ID:9v4WfaOn
このまま行ったら、60年で日本は滅びるだろうな。
老人だらけで、老人を養える若者はいない。老人自身も貯蓄や収入はなく、食べることさえ困難。

今から、少子化を防止すれば、マシには、なるだろうが、もはや手遅れ。
みんな自分が一番かわいいから、子育てで苦労したくないし、子供ができたとしても、今の教育では、自分優先の人しかできない。
だから、移民ということだろうが、移民だらけになったら、日本解散、中国に編入という宣言するだろうな。
まあ、中国も一人っ子政策で、少子高齢化が進んでいるようだが。
そうなると、150年後くらいは、アラブあたりが人口が一番多くなっているかもな。

886 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:15:35 ID:XofGJjrM
大戦前は平気で棄民なんて政策していた政府が
産めよ増やせよ政策でつか、世界的な食料不足になったら
目も当てられない惨劇が待ち構えているような思いがしますね。
人口減による縮小経済での生涯個人所得の増大ってのを真剣に考えないと
取り返しが付かない状況になるでしょう。
資源を使い捨てにしない仕組みや、自国での食料の自給、
エネルギーは石油脱却、男は死ぬまで働け!が答え。




887 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:19:40 ID:FbazjjNE
人口が減ると日本人一人当たりの資産は増えるわけで豊かになる。
老人ばかりになろうが若者に頼らずに自立して生きればいい。
老人ってだけで甘えすぎなんだよ。



888 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:21:51 ID:FbazjjNE
それと安楽死は制度化すべき
自分の身体が動かなくなったときやボケ老人になったときには生き恥は晒したくない
かと言って自殺も嫌だからな


889 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:24:04 ID:9v4WfaOn
>>886
人口が減ること自体は、決して悪いことではないと思う。
しかし、今のままの自然減に任せていると、人口ピラミッドのバランスが悲惨なものになり、国家が滅びる。
国家が滅びるということは、そこに生きている人も滅びるということ。
年寄りだけが減れば、なんの問題もないが、長寿化していて、年寄りは減らず、子供だけが減っているのが現代。
そのうち、日本人の平均年齢が60歳以上になってしまう。


890 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:27:16 ID:9v4WfaOn
>>887
70歳になっても、30歳と同じ体力があると思っているのか?
年取れば、個人差はあるが、嫌でも、劣えるんだよ。
劣えないのであれば、例えば、王や長島も現役でバットを振っていることになる。

891 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:29:49 ID:YmCUXWs8
>>887
老人になればほとんどの人間がいやでも持病をもつことになる
今となっては病院の人もいないし将来はもっといなくなるだろう

892 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:31:18 ID:FbazjjNE
>890
>891
本来そのあたりが人間の寿命なんだよ
今は無理やり生かされているだけで


893 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:32:44 ID:YmCUXWs8
>>892
そんなこと言い出したら病気を治してることが間違いってことにならないか

894 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:32:48 ID:OuOM9ZWu
食料問題については、日本人が、仮に、1億人から5000万人に
減ったって、世界的に見れば、世界の食料問題に与える影響として
は大して問題じゃないでしょう?

むしろ、人口1億人から5000万人に減って、日本の国際政治に
おける影響力が減ることによって、資源、エネルギーの確保が難し
くなる方がでかいのでは?

ま、いずれにせよ、少子化問題は危機的な状況なのに、国民の間で、
全く議論になっていないこと自体が危機的な状況、、、日本人は
どっか壊れているんじゃないのか疑った方がいいんじゃないのか?


895 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:33:13 ID:eNbE9Sh8
野球は知らんが70代で働く人珍しくないがなあ。
っていうかその年齢で働けない体の奴は酒タバコでもやってたDQN階層だろう。

896 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:34:56 ID:ldnSQabp
労働者虐待の新自由主義の巣窟日経が少子化対策など提言する資格はない。

897 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:36:52 ID:YmCUXWs8
>>895
んなことないよ70はさすがにリタイア年齢だよ

898 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:38:02 ID:SF1AOqG7
>>895働きたい高齢者が働けるようになれば労働力不足等も問題ではなくなる。
少子化が進めば高齢者にも職が回ってくる。
何ら問題は無い。

899 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:39:40 ID:LumAsqPE
日本が衰退していく姿見ながら人生を送るんだろうなぁ
立派な道路や箱物見ながら

900 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:40:59 ID:OuOM9ZWu
年寄りには、ベンチャーとか、新産業の立ち上げは無理でしょ

今の日本に求められているのは若い頃の井深大とか本田宗一郎

確率の問題だから母数を増やすしかない


901 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:41:02 ID:5Ki76Php
結婚しなくても恋愛はしてる人と恋愛も出来ない人でわかれるんだろうな。
俺は恋愛も出来ない側の人間だけどさ

902 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:41:17 ID:eNbE9Sh8
ま、少子化が不況の原因なら労働力不足はおきない可能性もあるが。。。


903 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:42:34 ID:FbazjjNE
おそらく将来は若者の反乱が起って、暴力が支配する国になるだろう。
いつまでも老人天国は続かないって。


904 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:42:58 ID:oTyoZ0U/
日本は衰退途上国の仲間入り

905 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:43:20 ID:ldnSQabp
元日経新聞者論説委員の和佐氏は言う。
現役時代のことを語ってくれた。
社員持ち株制度で社員を縛り、社員を奴隷化しているというのだ。
役員になると3万株、役付社員は1万株を定年時分には所有している。
しかし退職時には株を会社に買い受けてもらうというのだ。
それも購入した原価でというのである。
市場での価格が一株8,000円近くしているにも拘わらず、
総て購入時の一株100円だという。

社員株主制度が日刊新聞法に基づいて、作られていると言うのである。
ジャーナリズムの自由が此処で奪われてしまっている。
現場から上げた、情報は上に行くに従って、ある意向を汲んだ情報に加工されてしまうのだ。
権力に不都合な情報は矯正されてしまうのである。
捻じ曲げて、別の意図を持った記事として紙面に載ったり、TVなどで報道される始末だ。

「言論の自由」を訴える声は偶には聞こえる。
しかし、「真実を書かない新聞社」の存在が現実のことならば声は届く筈がない。
新聞社の意向は株主の意向だ。
その意思を表わすのは株数である。
当然に上司である役員達である。
力関係でも断然強い存在だ。
人事権も握っているからである。

906 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:44:30 ID:XofGJjrM
今の高齢者は至って元気、山登りなんて楽勝でこなす。
だたトップ走ろうなんてのは無理だろうが、そこそこ
こなせる仕事は有るもんだ、給料体制も見直せばそれで良し。


907 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:45:13 ID:LumAsqPE
欧州の先進国も少子化な国はあるが
EUでまとまるから発言力とかはそう落ちないだろうし
先進国の中で日本だけが取り残されそう

908 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:45:39 ID:YmCUXWs8
しかし労働の再分配は必要だろ
老人が新しい職場でなじむのは難しいだろうに
そもそも今の高齢者じゃだめなんだよ数十年後の労働者だ

909 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:48:55 ID:OuOM9ZWu
しかし、衰退国といったら、実際問題で言えば、ドイツも出生率
は〜1.3〜1.4くらいだし、韓国は〜1.3以下だっけ?
中国も10年後あたりから労働力人口は減少
増えてんのは米国、フランス、英国、ってあたりくらいじゃないの?
で、これら増えている国の中味は移民だったりする訳で

、、、日本も危機的なんだが、実は、各国それぞれ危機的なんだ
から、日本は余り悲観に走るのも問題


910 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:52:08 ID:FbazjjNE
一部のアジアやアフリカ諸国を除いて、将来、世界的な人口減少が起きる
日本が数十年早いだけ



911 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:53:00 ID:XofGJjrM
だから発想そのものを変えていかないと日本は駄目になる、
結局は自立型国家しかないんだよ。
為替とか世界の景気とかに左右されすぎてるんでしょうに。
大量消費文化に支えられた工業主義国家なんて波に揉まれる葉っぱと同じ。
今でさえ人口多すぎなんだよ。

912 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:53:12 ID:YmCUXWs8
日本は高齢者が多すぎるんだろ
高齢者比率はぶっちぎりで高いはずだが

913 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:56:14 ID:LumAsqPE
人口が多いとは思わないけどな
東京とかだと感じるんだろうけど
それは東京一極集中が問題な訳で
地方に行けば過疎とか増えてるでしょ

914 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:56:55 ID:FbazjjNE
戦後すぐに団塊が生まれすぎたから人口構成がいびつになったわけだけどな。
それに、戦前も満州国とかあったから、そこに住んでいた連中が日本に引き上げて人口過密になった。
もともとの人口が適正であればこんな急速な高齢化は起きなかったよ。


915 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:57:46 ID:OuOM9ZWu
人口の問題を考える場合には国際政治における発言の視点から
考える必要もあるよ

フランスが少子化対策に力を入れ始めたのは、ドイツが東西統
一で大ドイツが出現したためとも言われている。

国際政治力の観点からも、人口問題を考えないと、結局は、
人口減→国際政治力減→資源の確保困難→人口減→国際政治力
減→、、、、ってネガテイブスパイラルに陥りかねない


916 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 21:58:05 ID:YmCUXWs8
コンパクトシティ化が正しいモデルなら
東京集中もさほど問題ではないと思うがな

917 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:00:56 ID:XofGJjrM
だから、農水産業が元気な国は憂い無しって言うでしょ、
自由貿易なんてもう古いんだよ、アメリカは保護主義政策採ったら
アメリカは立ち直るし、世界も変わるんだよ。


918 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:01:21 ID:OuOM9ZWu
>>914
団塊世代の問題もあるかもしれないけど、やっぱり、急激な出生率の
低下がでかいんでは?
出所率〜2で推移してりゃ、年金制度がここまで危機的になっていた
かどうか


919 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:02:02 ID:YmCUXWs8
人口を維持するには出生率2.09くらいにならないといけないんだっけ?

920 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:03:03 ID:FbazjjNE
出生率だけなら日本並みの国はいくらでもあるよ
先進国で2前後の国の方が珍しい


921 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:07:55 ID:TNnnIb/H
平等さが守られてれば産むんじゃないの?
みんな平等に途上国並の生活レベルに落とせばいいんだよ
そうすりゃ誰も文句言わんよ

922 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:08:22 ID:OuOM9ZWu
>>920
他国に比較して日本の場合の問題は、出所率の低下の下げ止まりが
顕著には見られない、ってところか
ドイツなんかでも、結構、大胆な少子化対策を打って下げ止まり、
出生率向上の傾向にあるんじゃなかったっけ?


923 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:13:21 ID:W9lErR3X
子供2人以上の家庭を、すっごく優遇すればいい。
消費税半額とか、所得控除も段違いとか。

こっちは、なけなしの給料から、自分に回らなくても子育てに金回してるのに、
独身者や子無しが、将来その子供達から搾取するなんて許せない。


それから、うちは都心住まいだが、子供や妊婦への他者の目が冷たいと感じる。
飲食店は子連れに厳しいし、
妻は、臨月に上の子を連れて電車に乗っても、席を譲ってもらえたことはなかったそうだ。

社会全体が子供や子育てに理解を持ってくれないと、ますます少子化は進む。


924 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:14:06 ID:FbazjjNE
多くの先進国は移民を受け入れて形式的に出生率を回復させているだけ。
移民の受け入れは本来の国民の仕事を奪い、2世以降の犯罪率が高いため弊害の方が大きい。
移民1世は通常は真面目なんだが、2世以降は急激に悪くなる。
移民国家のアメリカでさえ移民反対の声が強くなっているくらいだ。
移民を受け入れる土壌のない日本でやると純粋の日本人は滅びるだろうな。


925 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:17:21 ID:Qp+wOeoD
明治以降の急激な人口拡大によるツケが来たんだろうな。
過疎化しているといわれる地方圏も、北海道を除けば密度は
可住地率などから換算すればそんなにスカスカでもないし、
まして首都圏はスラム化寸前。

926 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:22:54 ID:OuOM9ZWu
しかし、人口密度からいったら江戸だってたいしてかわらんのでは?
長屋横丁とか

明治から人口爆発をしたって言っても、江戸期は〜3000万人
〜4000万人で現在は1億数千万人でせいぜい3〜4倍なんでは?

それに、寿命が倍くらいに増えているから、20歳までの人口でみる
と江戸時代より現在の方が下手をしたら少ないくらいじゃないの?


927 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:23:22 ID:XofGJjrM
グーグルアースで日本を眺め回せば居住可能地区はすでに家ばかり。
国土の7割が山岳地区。


928 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:29:33 ID:aI/4px0t
男女共同参画がすべて悪いだろ。

929 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:29:41 ID:OuOM9ZWu
オレの実家は茨城県wだけど、かなりスカスカだよ
東海道線沿線だとキチキチってイメージだけど関東以北とか九州、
四国あたりは結構スカスカなんじゃないの?

それに、今の議論は、今より人口を増やせって話じゃなく、とり
あえずは、少なくとも今の人口をできるだけ維持しろって話だから、
人口の過密は現在のイメージよりは悪くならんのでは?


930 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:31:01 ID:YmCUXWs8
ってか人口増やしたかったら出生率2.5とかにならないとだめなんだろ
まずありえないような気がする

931 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:32:16 ID:4o+I3lti
ドイツのキリスト教民主連合が提案したように

二人子供のいる夫婦=年金満額
2人未満だと年金減額
2人以上だと年金増額

とすればいいんだよ
それがいやなら年金の賦課方式をやめればいい

932 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:33:19 ID:FbazjjNE
少子化をえさに移民を入れようという魂胆がみえみえなんだが


933 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:34:37 ID:Viftsbtw
>>1
目標はいいから、その目標のための具体策を出せ
社説は、具体性を欠くから読む価値なし

934 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:38:02 ID:OuOM9ZWu
>>933
具体策については、5月5日の子供の日の社説にまとめているよ
ま、納得できる内容かどうかは別だけど

日経社説 規制緩和で多様な保育サービス充実を・チェンジ!少子化(5/5)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090504AS1K0100102052009.html


935 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:40:40 ID:axLsure4
生後堕胎を認めれば出生率は上がるはず。

936 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:51:42 ID:XofGJjrM
労働力不足はロボット化で補え、労働の8割は単純労働。

ロボット大国
自然エネルギー大国
都市鉱山大国(リサイクル大国)


937 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:53:41 ID:Qp+wOeoD
韓国の合計特殊出生率と出生数、離婚件数
http://www.kosis.kr/eng/e_stat_OLAP.jsp?tbl_id=DT_1B8000F&org_id=101&vwcd=MT_ETITLE&path=&oper_YN=Y&lang_mode=eng

2003年 1.180人 490,543人 166,617件
2004年 1.154人 472,761人 138,932件
2005年 1.076人 435,031人 128,035件
2006年 1.123人 448,153人 124,524件
2007年 1.250人 493,189人 124,072件
2008年 1.190人 466,000人 116,535件

938 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 22:59:15 ID:G++c2UUQ
>>923
気持ちはわかるけどな、
低賃金で働かされて、彼女もできないようにされ
その仕事すら失いってる人もいる。

また、出会いを求めて努力をしていても、ネット規制やらで出会いの場を減らされたり、出会や恋愛その物を否定されたり。
そのうえ性は有害教育してる。
産婦人科も小児科も減らされ大変な状況だ。

国が人口減らす政策とっていて辞めようとしないのだから、独身者が増えるのが正しいのだ。

許せないのは、身勝手な大人。

939 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:01:19 ID:XofGJjrM
オバマよ国を閉じろ、自由貿易主義は奴隷制度であるのだから。
そうすればアメリカは復活するであろう、何故なら全てが揃ってるのだから。
やがて世界も変わる。


940 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:03:09 ID:Lbd/H1Pi
もう反転は絶対に無理。

941 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:03:43 ID:CBwfYeJG
>>931
金をかけていいなら、いくらでも方策はある。
政府は金をまったくかけないで解決しようとしているとしている。
その根本を変えなければどうにもならん。

942 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:37:20 ID:mcNVZoq3
別に少子化でもいいんじゃね?
個人個人が合理的に考えて行動した結果なんだから色々問題が
出てくると思うけどあきらめりゃいいんだよ。こういう話題が出ると
すぐ大変だ!だの子蟻が子梨や独身を叩いたりするけどどうしようもないだろ
子供育てるのは大変だけど、子供を持つ決断したのは自分自身だろうに。
社会や他人のせいにすんなよ未熟者が。

943 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:42:34 ID:YmCUXWs8
>>942
年金が破綻します

944 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:45:07 ID:bJuR/SvQ
>>938
>また、出会いを求めて努力をしていても、ネット規制やらで
>出会いの場を減らされたり、出会や恋愛その物を否定されたり。 
>そのうえ性は有害教育してる。 

 件の「ゼロから考える少子化〜」では、男女の交際には高い人間関係能力が
必要とされるようになった現代においても、この日本では自然にそれが身に付きにくい
状況があるから、学校教育の現場で、他人の話を共感的に聞く訓練をするなどをしては
どうかという提案もなされている。
自分は基本的にこの提案に賛成だな。問題は、コミュニケーションスキルに優れた大人の調達問題だな。

945 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:45:40 ID:plMF4rjD
人口が減るのはいいんだが
いかんせん減り方が急激過ぎるんだよ


946 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:53:28 ID:00g7t1tq
減っていいじゃん。
人多すぎ・・・

947 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:54:55 ID:axLsure4
どうせ年金は破たんするし。
生かしてくれないんなら、安楽死させてくれればいいのに。


948 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:56:12 ID:xhJNb/Gw
少子化対策には 女の権利を奪う事が重要
女に人権認めてから 日本の社会は可笑しくなった

西洋的価値観を日本に持ち込む事がおかしい

949 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:57:42 ID:neJybKNL
移民は禁止


950 :名刺は切らしておりまして:2009/05/10(日) 23:59:33 ID:zN56Ncp4
沖縄と東京を見ても分かるように出生率と経済成長
が反比例しているのに経団連新聞が少子化語るな。


951 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 00:03:26 ID:Q0rxm3LT
この間の麻生さんが「2人産んで義務は果たした」発言の日に
与謝野さんが「日本の人口は6〜7千万くらいが丁度良い」って
発言してて、確か麻生さんも同調してたように思う。

結局、政府は少子化を是としてるんだよね。

でも、産みたいと思っているのに経済環境や国の政策によって
出産をあきらめ、犠牲になっている世代がいるってことは
とても残念に思う…。

952 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 00:06:46 ID:2+ZdX8BC
人口が急激に減ろうが、年金が破綻しようがそんな個人では
どうにもならない事心配してもしょうがねえだろ。
今現在でも毎年3万人以上自殺してるし国民年金6万で生活しなきゃ
ならない人だっているんだろ。自分に関係なければみんな見てみぬふり
じゃないの?くだらない事で悩むんじゃないよ、出生目標だ?アホか

953 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 00:08:45 ID:mpwNt5H5
>「日本の人口は6〜7千万くらいが丁度良い」 与謝野

 国家としてどうあるべきかという議論と
国民個人の幸福をどう実現すればよいのかという議論を
くれぐれも混同しないように願いたいものだ。


954 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 00:10:59 ID:oziPt5JM
>>923
何言ってんの? 医療費の無料化なんて昔は無かったんだよ。
そういう世代からいわすと十分優遇されてる。
もっと優遇しろなんて言い出せば反感買う。
あんたら優遇されてんだからちょっとは我慢しなさいよって思う。
冷たいようだけど居場所減らしてるのは親自身だよ。

955 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 00:13:37 ID:miEHi3PL
たった5万1000人しか減ってないのか
日本は人多すぎだから、もっと減って欲しい
5000万人ぐらいでちょうどいい

956 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 00:13:43 ID:wT6PBwb9
>>923
それじゃ、義務教育や保育園等の補助金を大幅カットさせて下さいね。
だって独身や子無しの税金が投入されてるんだからね。

って言い返すけどいいかな?

957 :majires:2009/05/11(月) 00:18:36 ID:VWosGUoF
>>955
減って欲しいのは老人であって若者じゃない

958 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 00:42:08 ID:EAPLQezi
じゃぁお前はじじいかばばあになったら真っ先に減れよw

959 :majires:2009/05/11(月) 00:44:34 ID:VWosGUoF
>>958
大丈夫

俺は50まで生きられないからさ。

960 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:08:59 ID:CtIjImmr
490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/11(月) 00:54:24
数は力なりだよ

高齢独身者が1割2割となってったら、政治的に力を持つ

いまの高齢者と同様にね


491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/11(月) 01:03:19
2005年時での50歳男性の未婚者(所謂、生涯未婚者)は、同年齢の男性の15.4%
その生涯未婚者やその予備軍が、政治的発言力を持ちかねない政治改革はどうだろうか。
これまでの日本の歴史に、そのような事はなかったかと。


961 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:12:52 ID:YvyV2hmq
食料自給率を上げるために、もっと少子化になってください
老人が減れば良いかもしれないが、生きているものを
殺すのは人道上許されない。
それと農業の従事者も、老人が多い。
若者になるべく結婚させず、子供を生み育てられないようにして
自然減を目指せ。
CO2削減効果も大いに期待できる。

962 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:13:01 ID:mpwNt5H5
>>959
 なんとなく自分もそんな気がする。一番のリスクは自殺リスク。

963 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:16:10 ID:NIV0Rje5
社会のために子供が必要なのなら社会が子供の面倒を見ればいい

964 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:17:51 ID:/vsWcloP
子供の医療費、学費、給食費を只にすればいいだけじゃん。
政府って馬鹿だよな。

965 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:20:47 ID:Hy1pZ9Sn
社会保障制度なくして身の丈にあった生活をしよう
経済に踊らされているようだ

966 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:22:09 ID:WQ0k8Yc6
対策も何も10年遅いんだから
移民社会の日本をどう生き抜くか考えたほうが
よほど建設的だな。

967 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:31:19 ID:up9ZVhNF
出生率はほっといて、老人を焼却炉にバンバンぶちこんで燃やしたらいいんじゃないかな

968 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:39:04 ID:lvjOiNRi
日本は今なるべくして衰退してる。
ただ、それだけの事。
戦後の日本は良くやってきた、
いい国だったと思うけどな。

団塊が悪いとかツケとか言ってるけど、
自分らが幸せになろうとした結果、
自分らは幸せになったんだからいいじゃん。
良いも悪いもない、視点による。

俺だって、自分が死ぬまで不幸か、
死んだ後に国が滅亡するか選べって
言われたら「国滅亡」選ぶw

国とか組織は盛衰したり、
時には終了したりするものでしょ。

969 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:41:09 ID:lvjOiNRi
>>967
安楽死でいいだろw
安楽死は必要だよなあ…
けど今の若い奴らや氷河期がバンバン安楽死しちゃいそうだが…

970 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:49:53 ID:Hy1pZ9Sn
なあに インフルエンザが何とかしてくれるさ

971 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 01:53:31 ID:fRqQp3uE
個人資産の大半が老人世代
国の借金を個人資産に化けさせたのは奴ら自身

借金だけを若い世代に押しつけていくんじゃねーよ、ヴォケ!

972 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 02:23:10 ID:CaU57r+T
>>965
まちにホームレスがあふれてもいいなら社会保障なんてやめてもいいんだがな。


973 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 02:39:37 ID:lvjOiNRi
しかしなんなんだ、この日本オワタみたいな流れ…

能天気なレスとか少しくらいないものかw

974 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 04:40:45 ID:TU5/rMVi
日経新聞の主張通りに
規制緩和
構造改革
をやったら
社会不安は増したし
出生率も下がって少子化になりました

日経新聞 良くやった by中共

975 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 05:55:51 ID:to1+l7zQ
>>973
2ちゃんに入り浸ってる人間は国を語る以前に問題抱えてる連中だからね

976 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 06:23:53 ID:GyDn6i0V
>>975
というかまさに少子化に荷担してる奴らばかりで、
少なくとも自分については経済政策じゃ解決しないことを百も承知だからだろう。


オレモナー

977 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 08:22:07 ID:uB7XBeNS
もうきのこる先生に聞くしかないな

978 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 10:27:41 ID:BKVYu2+F
年金破綻とか言うけど、そもそも払ってない奴は給付されないんでしょ

979 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 10:31:11 ID:BKVYu2+F
あ、しまった
自分が払った分は現時点の受給者に回されるのか

税方式にするか、自分の払った分を自分に給付されるようにしないと駄目なんだな
大丈夫だといっている人もいるみたいだけど

980 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 11:07:29 ID:DiJuBeER
国土面積から人口7000万人くらいがちょうどいいってのは分かる。
問題は8000万人を切ったあたりでうまく出生率1.8くらいまでに回復させられるかどうか。
インフレターゲットとある意味似ている。

981 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 11:52:22 ID:XbiwvcKw
>>980
悪いけど、7000万人の具体的な根拠はなに?

適正人口については、どうも、まともに検討、議論もしないで、数
字が一人歩きしている、って印象もあるんだが


982 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 11:54:00 ID:nlYXrRZr
>>980
1.8だと人口減少だよ
8000万人でも少子高齢化で
人口は更に減っていくんだが

983 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 12:01:44 ID:nlYXrRZr
今の日本は結婚したい産みたいと思っている若者は結構多いそうだ
ただ教育にお金が・・・とか経済的な理由で・・・とかで諦めているケースがある
そういう人が産めるような社会になれば良いと思うけど
それには政治のサポートが必要
7000万人とか8000万人がちょうど良いから産むの諦めてって社会は
不幸な事だと思うよ

984 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 12:04:05 ID:IZl4Z59F
太陽電池より人口減少がエコなのに

985 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 12:38:01 ID:1tFhp2wV
一番大事なのはメディアの東京集中を分散させること。とりあえず、関西にキー局
を作る。生産人口が東京に集中するから出生率が減少する。
そして、子供を産んだ母親向けに母親学級を作る。週か月に1度くらい集まる講習
でよい。これで、正しい育児方法を学び、虐待防止や情報交換、孤立している
母親を救済する。
公立の学校へちゃんと通っていれば教育にお金はかからない。家で本などを買って
読ませておくなどすれば自発的に勉強するようになる。ゲームなどに没頭させると
勉強しなくなる。

986 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 12:57:16 ID:5nOQXdcB
年寄りに使っている金を
若い世代に使えば良いだけ


987 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 13:15:52 ID:XbiwvcKw
しかし、現在、1億数千万人がとりあえず生活をしている訳だけど、これが、人口7000万人になったからって、これで、なにが、どう、
日本人の生活がよくなるのか分からん。

家が広くなるとか、通勤地獄がなくなるとかがあるかもしれないけ
ど、これだって、人口が減った分、地方から東京に人が流れ込んで
くれば、元の木阿弥だし、、、一方、東京一極集中をなくせば、人
口減がなくとも解決できる問題だし

食料の自給率だって、現在、日本の自給率が低いのは、食事の欧風
化で外国産の食材に頼らざるをえないからであって、人口が減った
からって、食料自給率が単純に上がるとも思えんけど

人口が7000万人が適正人口と思っている人は、知らず知らずの
うちに「洗脳」をされているんじゃないのか?


988 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 13:47:41 ID:u8FIOhHk
解決するには育児補助金も重要だが、最も重要なのは労働法規の罰則徹底すること。
サビ残・休出・長時間労働は完全に違法にし、育児休暇と有給休暇は絶対に認めなければならない。

若い母さんが、旦那が帰ってこない状況で、たったひとりか舅姑とで子育てするのは酷。

989 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 13:48:07 ID:kH940/Zv
傍若無人の“オジサン”“オバサン”増殖中
http://news.livedoor.com/article/detail/4146636/

●注意されると逆切れ…若造より始末が悪い
「連休でサービスエリアの食堂も長蛇の列。60代の男性が一番前に割り込んできて、
注意されると『年寄りは立ってると疲れるんだよ』と怒鳴って入っていった。
そして空いてる席に次々と荷物を置き、同じ年格好の仲間数人と宴会を始めた。
みんなア然としてましたよ」

近ごろ、オジサン、オバサンを問わず、高齢者の傍若無人ぶりが目に余るという声が、
若者ばかりか中高年にも強い。電車の中で大声で話す、
込んでいるのに座席に荷物を置いて平然としている、
優先席の妊婦に「立て!」とスゴむ。乱暴な自転車の運転で歩行者にぶつかっておいて、
「気をつけなさいよ」と捨てゼリフ。GW中も電車内をゆで卵のカラやみかんの皮で散らかし、
ゴミ袋を座席の下に捨てていった高齢者を見なかっただろうか。

こうした老人たちは、注意されると逆切れするのが特徴だ。

「箱根の植物園で、係員が立ち入り禁止区域にいるお年寄りを注意したら、
『オレはカネ払ってるんだ。入場料で元に戻すのがおまえの仕事だろ』と
メチャクチャなことを言い出した。結局、お巡りさんに連れて行かれてましたけどね」
(家族旅行に出かけたサラリーマン)

百貨店や居酒屋などのクレーマーで多いのも60歳過ぎだし、コンビニでは年寄りの万引が急増。
しかも店員に発見されても「ケチ!」なんて開き直るという。

「年をとってわがままになったのではありません。これまでマジメにやってきたのに、
尊敬されるどころか、逆に邪魔者扱いされてちっともいいことがないと、世の中に腹を立てているのです。
団塊世代のリタイアが始まったころから、乱暴な高齢者が増えています」(社会心理学者)

非常識高齢者、これからもっと増えそうだ。

990 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 20:28:43 ID:VPqS30op
老人への補償を若年層に回す、姥捨て山政策が一番効果的だと思うがな。
まあそこまではいかなくても、今の選挙制度じゃ人口比で多い老人の意見のほうが
政策に反映されて、これから子供を産む世代、育てる世代の意見が反映されなくなってるから、
年金支給開始と同時に老人からは選挙権を取り上げたほうがいい。

991 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 20:35:18 ID:BauWRvkq
でもな投票率でも若年層が行かないんだから説得力はないな
同じような投票率なら最後の行の案でもそれなりに俺も理解するが
率がぜんぜん違うんだから話にならん

992 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 21:19:42 ID:lAlVFSUZ
>>798

推計出してる奴は住所氏名顔写真を晒さないとダメだね

993 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 21:39:16 ID:fRqQp3uE

 個人資産      1500兆円 (ほとんど、じじいばばあ)

 国と地方の借金 ▲1000兆円


  若い世代には満遍なく、 借 金 の方を引き継いでもらいます。

  おめでとうございます!!


994 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 21:45:03 ID:YVcMezul
>>987
>しかし、現在、1億数千万人がとりあえず生活をしている訳だけど、これが、人口7000万人になったからって、これで、なにが、どう、 
>日本人の生活がよくなるのか分からん。 

基本的に、人口が減る過程では、悪くなることはあっても良くなることはない。

数世代かけて徐々に7000万人に減るなら減った結果のメリットを享受できてそれなりに
良いこともあるだろうけど、今のような急速な少子化だと世代間の役割分担が無茶苦茶
になり、人口減少過程にいる連中には損ばかり。

995 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 22:24:03 ID:dvBGl2zM
>>982

1.8程度だったら一世代(およそ30年)で10%減る程度なので
経済へのインパクトはそれほど大きくないと思われる。

996 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 22:25:49 ID:dvBGl2zM
>>955

貴方様に言われなくても5〜10年後には年間100万人の人口が減る超絶社会になってる。
(出生数80万人、死亡数180万人程度)

997 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 22:46:35 ID:VPqS30op
日本オワタ

998 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 22:57:48 ID:nlYXrRZr
このスレも終わりぽ

999 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 23:00:55 ID:Hy1pZ9Sn
1000なら日本復活

1000 :名刺は切らしておりまして:2009/05/11(月) 23:01:26 ID:fRqQp3uE
日本終了のお知らせ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)