5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【知的財産】中国:ITソースコード強制開示強行へ・制度を5月に発足…国際問題化の懸念★2[09/04/24]

1 :依頼@台風0号φ ★:2009/04/25(土) 01:24:29 ID:???
 中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させる
ことが23日、明らかになった。

 中国政府は実施規則などを今月中にも公表する方針をすでに日米両政府に伝えた模様だ。
当初の制度案を一部見直して適用まで一定の猶予期間を設けるものの、強制開示の根幹は
変更しない。日米欧は企業の知的財産が流出する恐れがあるとして制度導入の撤回を強く
求めてきたが、中国側の「強行突破」で国際問題に発展する懸念が強まってきた。

 制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、製品を制御する
ソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示をメーカーに強制するものだ。
中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。
拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。

 どの先進国も採用していない異例の制度で、非接触ICカードやデジタル複写機、
金融機関向けの現金自動預け払い機(ATM)システムなど、日本企業が得意な製品も幅広く
開示対象になる可能性がある。

 中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の
目的に挙げる。しかし、ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を解読する
きっかけとなる。企業の損失につながるだけでなく、国家機密の漏洩(ろうえい)につながる
可能性もあるため日米欧の政府が強く反発。日本の経済界も昨秋、中国側に強い懸念を伝えた。

 中国は当初、08年5月に実施規則を公表し、09年5月から適用する予定だった。
各国からの反対で、中国当局が今年3月、制度実施の延期を表明したが、これは適用開始までの
猶予期間を設けることを指していたと見られる。

 猶予期間はメーカー側が提出する書類を用意する時間に配慮したものだが、いつまで猶予
するかは不明だ。日米欧の政府は詳細が分かり次第、中国側に問題点を指摘し、
制度の見直しや撤廃を求めていくことになる。

 ◆ソースコード=コンピューター用の言語で書かれたソフトウエアの設計図。
企業の重要な知的財産で、ソースコードが流出すれば開発成果を他社に利用される懸念がある。
マイクロソフトは基本ソフト「ウィンドウズ」のソースコードを機密情報として扱い、
巨額の利益につなげた。


▽News Source YOMIURI ONLINE(2009年4月24日03時10分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090424-OYT1T00053.htm
▽関連
【経済動向】底が見えた中国経済、なおインフレ・医療など課題―米紙[09/04/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1240330033/
▽前スレ
【知的財産】中国:ITソースコード強制開示強行へ・制度を5月に発足…国際問題化の懸念 [09/04/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1240524654/ (2009/04/24 07:10)

2 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:25:54 ID:LPfrK9CC
【マスゴミ批判初心者様へ】各マスゴミの特徴

■NHK…1・3・BS7・BS11ch。ある程度国益を守るが事なかれ主義が強い。近年は
 大幅にカジュアル化し、大河ドラマ人気もあり急上昇。他民放局の視聴率を奪うという点では応援したい局

■日本テレビ…日テレ4ch。読売新聞と提携。ナベツネというドンを筆頭に
 マスゴミ利権死守の影響力は甚大。創価学会のCMを我先に放送。視聴率買収の過去あり

■テレビ朝日…テレ朝5ch(10ch)。日本崩壊を謀む中心組織−朝日新聞と提携。政治的偏向報道は
 神レベル。悪名高き古舘の「報道ステーション」を放送(朝の報道番組はもっと酷い)。バラエティ
 でもロンブーの番組は「子供に見せたくない番組」第1位、と社会への有害度はナンバーワンの局
 報道は中国共産党の犬を地でいく。日本国益に資する組織・政策は徹底的に攻撃
 他方で反日勢力を擁護し、視聴者に対し巧妙な印象操作を図る
 専ら悲観論を押し出し、景気悪化の主要因を作る。椿事件は忘れてはならない
 テレ朝を見ると、やる気、自信、自尊心を失い、自殺したくなる
(中国共産党によるマスコミを使った日本人の無気力化、無関心化を忠実に実行)

■TBS…6ch。今や変態ポルノ新聞として名高い毎日新聞と提携
 電通色は最も濃い(電通は全局の大株主&全局に役員派遣)。ビックカメラとも提携
 捏造報道の多さでは群を抜き、謝罪もしない。判りやすい印象操作。セレブ、イケメン大好き
 テレビ局事業は赤字だが、ヤクザと詐欺師が集う赤坂の不動産と、
日本で最も残酷な下請けイジメで食いつなぐ(社員年収1500万)
 オウム真理教幹部に直接対面してオウムを追っていた坂本弁護士の一家殺人を決意させた過去がある

■フジテレビ…8ch。産経新聞と提携。低俗、低俗、低俗。馬鹿になる局ナンバーワン
 番組内容はというと、女子アナにエロい格好をさせて吉本芸人らと大学生の飲み会状態
 「真面目な日本人」を奪いさったのはまさにフジ

■テレビ東京…テレ東12ch。日経新聞と提携。旅・カネ・アニメ
 重大事件進行中でもアニメ放送の一匹狼。昼の田勢の電波はテレ朝並み。ネットでの人気は高いが日本の腐った在東京の民放局の一員である点やはり有害

3 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:26:20 ID:b8SzptFN
むちゃくちゃやぁ〜!! (ノ゚Д゚)ノ

4 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:27:19 ID:LhzpLMew
これやられると中国に輸出できない等の製品は1兆円なんだってな。

5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:27:38 ID:t+7E4C5e
しょうゆ?

6 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:28:24 ID:a9Gop2Kx
海外ではどのように報道されてるの?

7 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:28:39 ID:4LztVX0v
ヤクザ国家の中国なんて無視でいいだろ
http://www.youtube.com/watch?v=Ch7Xdm5isS4
http://www.youtube.com/watch?v=hTKNENM2WoQ

8 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:30:48 ID:RG1INmdd
拒否拒否!

チャイナパッシングをしようぜ


9 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:31:04 ID:Tg5xCQaZ
今まで俺が使ってきた前代未聞は前代未聞ではないことがよくわかった。

これこそまさに、前代未聞だ。

10 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:32:59 ID:41q5+pcs
あ〜、米軍と同じ方針ね〜。(まだ、強制はされないようだが)ブラックボックスが
危なくて信用できないというのは一理ある。当然中国当局は開発者、知的所有権を
侵害した扱いをしないように、ソースの取り扱いを透明化しないとね。

クローズドソースでぼろ儲けしてる HP とか M$ とかどうすんのかね?

11 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:34:15 ID:vEZ3XpUS
別にいいよ
中国で売る商品はすべて
20〜30年前の価値のない商品になるだけだし

12 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:35:50 ID:vhArY1g2
>>10
米国はソース開示義務なんて国防総省に納品するときだけだろ。
民生品だろうがなんだろうか義務付けなんてクルッテル。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:36:00 ID:Eo1bmN0i
むしろ悪用されて銀行のカードやクレカとか使えなくなるとかないよね…
気がついたらカード利用停止になったり限度額まで買い物されてたり。
その場合、誰が責任とるのかね。

14 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:36:25 ID:8rxWy2kf
打撃受けるのはアメリカ>>>>日本
日本が作る家電なんかたかが知れてるし。
オラクルがSunを買うよりオープンソースを推し進めてたSunがオラクルを
買えばよかったのかもしれない。

15 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:39:09 ID:Nr9w/U/C
ソースコードが漏れたことがわかったら、無限の賠償責任を負うとかいうならいいけど。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:41:57 ID:vQIg8wkX
>中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。
中国政府の権限を他国で行使するって国際法上の問題にならないのか?
法律に詳しい人教えてくれ

17 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:42:04 ID:5a9mhXk2
インターネットの情報統制を強化したいのかな

18 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:43:48 ID:31FmOOWt
万博ボイコットしかないな
参加するって事は、最先端技術を無防備にさらけ出す事になるから

19 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:45:07 ID:vEZ3XpUS
>>16
ただの産業スパイあつかいで即逮捕です

20 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:45:38 ID:vhArY1g2
>>15
無限に賠償はする・・・!
しかし、いつまでに、何をするかは決まっていない・・・!我々の自由・・・!

21 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:47:31 ID:41q5+pcs
クローズドソースは商売しやすいからね、特に大手は。中身はひどい代物でも
ミッションクリティカルって書いとけば濡れ手に粟だよね >> クローズドソースでもうけてる会社

原理的にはソースを見られて危うくなるセキュリティ機能はなんちゃってセキュリティ
ナンだよね〜

22 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:48:06 ID:FMOA0Zyk
全部これでいいじゃん


#include <stdio.h>

int main(void){
      printf("Hello World!");
      return 0;
}

23 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:48:49 ID:/c9Cnjlj
MSにはソースを開示できない深いわけがあるでしょ、
MSはこの法律が施行されたら撤退せざるを得ない、これが真理です。


24 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:48:52 ID:zuEq8BW5



東亜板にサムスン電子スレが立ったぞー
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240563823/






25 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:53:47 ID:LdLU+dYQ
>>23
マイクロソフトやアップルに撤退されて一番困るのは中国企業だろw

米国製コンピューターを使えずに、どうやって製品開発をしていくのかと小一時間・・・。

26 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:54:27 ID:i6EImuQk
生産地を中国以外に複数持ってれば、こんな要求突っぱねられそうなもんだけどな。

「ハァ?調子こくな。そういう事ならこれからはB国の方で生産しますんで」みたいに。

生産地どうしが敵対関係にあると尚良い。

27 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:55:23 ID:aG46NkJX
わけわからんブラフだなぁ、と思ってたら本当にやるのか...。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:56:39 ID:nLisrYtp
>>23

別スレにあったけど、
MSはソースコードを開示してるらしいぜ。

米マイクロソフトのWindowsソース・コード開示プログラム「GSP」に中国政府が参加
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20030303/3/

29 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:56:52 ID:TW50WS95
>>26
そこでインドです。

30 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:57:48 ID:LhzpLMew
東原亜希は中国にいけばよかったのにな

31 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:59:19 ID:41q5+pcs
変数は "チベット"、関数は "ダライラマ" の prefix つけて、ソース書き換えとけば?

32 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:59:25 ID:TW50WS95
まぁ無理だろ。ソースコードがわかったって、
やつらにはそれ以上のもんは作れねーよ。

33 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 01:59:30 ID:i6EImuQk
>>29
カルテルを組まれたりしても困るから
地政学的に敵国にしかなり得ない国同士を選んで、六つぐらいに分散すべきだと思うんだよね。

34 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:01:00 ID:1/F2jZIW
カントリーリスク

35 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:02:17 ID:wuhclOn6
もう(対策として実質ザルだとしても)COCOM復活させるべきだな

36 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:10:34 ID:hO3bGqtu
つくづく頭のおかしな国だな。

国をあげてコピーの種を略奪する作戦だ。

血迷ってるとしか思えん。



37 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:12:29 ID:kcueAtWj
>>25
海賊版使うだけだろw

38 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:14:34 ID:kcueAtWj
>>28
> GSPは,Microsoft社の他のソース・コード開示プログラムと異なり,
>政府機関のセキュリティ対策に特化する。

だから微妙に違うんじゃね?

39 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:15:35 ID:Fn+kqOUZ
中国にはソースコードを開示しても構わない程度のIT製品を輸出すれ、と言っている。
ソースコードを開示した以上、バグの予見可能性が存在する事になるので、
ソフトウェアの不具合についての保証は無しと言う事で。
但し、著作人格権が存在するからコードの修正は一切認めない。
これでいきまっしょい!

40 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:15:47 ID:/c9Cnjlj
ソースの次は、製造設備の立ち入りでノウハウ吸収、
真っ先にシャープの液晶ラインを狙い撃ちです。

41 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:17:13 ID:dgl+grc3
自国製品だけ使って逝ってくれ

42 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:17:34 ID:GGFvE3Td
世界が中国に屈する時が来たか

43 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:18:34 ID:MOxWd41l
何を今更と。
もう国内ではグランドデザインしかしていないじゃないか。


44 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:19:40 ID:8Ua/Ti2y
中国はバクネヤング並みの横暴さだな。

45 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:21:00 ID:mkZ++Zcj
【芸能】 SMAPの
草薙剛、マイカーを
韓国車に変えた〜
韓国移住計画も時間の問題?[06/10]
1 :蚯蚓φ ★[sage]:2008/06/10(火) 23:38:43 ID:???
http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2008/06/10/AKR20080610007000005_01_i.jpg
(東京=聨合ニュース)
韓国で
「チョナンカン」として知られた日本の人気グループSMA)メンバー、
草g剛(くさなぎ つよし、33)の
韓国愛がますます熱くなっている。 東京スポーツは毎日
キムチを食べるなど
韓国式食生活を実践している草gが、 日本レンタカーのモデルとして活動しているにもかかわらず、 最近マイカーを
韓国産に変えたと10日報じた。 新聞は草gの新しい自動車は、
韓国自動車会社から受けた贈り物である可能性が高い、と
韓国の大企業の心強い後援者になった草gの
韓国移住計画は時間の問題と占った。 自他ともに認める日本芸能界の
韓国通、草gは最近
TBSドラマ 「猟奇的な彼女」の男性主人公を引き受けて熱演中だ。 草gと親しいドラマ関係者は「草gが'来年にでも
韓国にアパートを買って、
韓国と日本を行き来しながら生活しようか'と冗談をいうほど
韓国愛がすごい」と語った。
ソース:聯合ニュース(
韓国語)日草薙強、マイカー
韓国産に変えて

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2008/06/10(火) 23:41:58 ID:SQbfu36H
どんな法則が彼に来るのだろうか

       ↓



46 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:21:43 ID:0Wp3sjcs
今どの企業も体力的にボロボロな状況で
この件で中国との縁ばっさり切れるか?
何言われてもやられてももう引けない状況だろ

47 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:23:52 ID:GGFvE3Td
インド・東南アジアにもっと力を入れていれば良かったのにね
シナに頼りすぎなんだよ

48 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:26:39 ID:Fn+kqOUZ
>>46
2、3世代前の製品を売ればいいんじゃね。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:28:19 ID:Fn+kqOUZ
> 制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、製品を制御する
>ソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示をメーカーに強制するものだ。
これって明らかに中国での生産を抑える方向に向かうよね。
中国大丈夫なの?

50 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:29:24 ID:/QdZaFkV
共産はやくざよりひどいと証明されましたね。ただの強盗殺人泥棒などすべての蔑称をつけているんですね。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:30:06 ID:soAq3qZl
ブルドックのトンカツソースを送ってやれ

52 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:31:18 ID:GGFvE3Td
>>50
国家主席が元チベット制圧最高司令官だから仕方ない

53 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:33:38 ID:41q5+pcs
今では日本の金融、通信大手の企業システムの上でも下請けの中国企業に
書かせてるものがたくさんあるからね〜 日本のITシステムの多くが
共産党のものになるわけだ。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:34:24 ID:Fn+kqOUZ
これってある意味中国の『IT鎖国宣言』なんじゃね。
世界中の企業が中国に新製品を売らなくなれば、不良在庫の吐け口になる。
中国の人民も、安いIT製品が入ってみんなハッピー?

55 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:35:29 ID:6dyEE93X
>>42
そんな大それた話しじゃないでしょ。少なくとも欧米から反発を受けない
レベルには修正されていくはず。

914 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 23:16:31 ID:WheEunjm
>>911
昨年の記事によると以下の通りとなっているけど、この内容には各国から
反発があって内容を見直すようなのでもっと絞り込まれるはず。

>具体的には、ファイヤーウォール、LANカードおよびスイッチングハブ、
>VPN、ルータ、インテリジェントカードおよびICチップ用OS、データバック
>アップおよびリストア用ソフトウエア、OS、データベースシステム、
>迷惑メール防止製品、不正アクセス侵入探知システム、
>ネットワーク監視システム、操作履歴やログの収集分析ツール、
>ファイル改ざん検知システム---の13品目が対象となり、
>2009年5月より施行するとしている。


中国、セキュリティ製品の輸入に認証義務付け---ソースコードの開示も要求か
http://www.nikkeibp.co.jp/news/china08q3/585650/


56 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:47:36 ID:ArruGMFC
経済政策についてはもうちょっとマシだと思っていたが、どうやら買いかぶり
すぎていたようだ。
永遠の成長・永遠の拡大を目指すグローバル資本主義の終焉は思ったより早い
かもな。いつかは終わるとは思っていたが。

昔のイギリスや今のアメリカが超大国でいられたのは、圧倒的な経済力や軍事力
のみならず、文化・文明発信力があった。
もし中国がその地位をとってかわろうとする場合、経済力・軍事力はまだ何とか
なっても文化・文明発信力についてはかなり疑問があると言わざるを得ない。

17世紀までは中国が世界最大の経済大国であったらしい。確かに昔の中国は
それに加え、文化・文明発信力もあったと思う。しかし今の中国にはそういう
ものが生まれる兆候がない。

日本は、古代・中世は中国(遣唐使や日宋日明貿易)、19世紀はイギリス
(日英同盟)、20世紀後半はアメリカ(日米同盟)とそのときどきの
世界最強国について行くことで発展を遂げてきたが、昨今のアメリカ退潮を
受けて、今後の身の振り方を考えていかないといけない。


57 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:50:04 ID:s+tKsw09
セキュリティー製品とOSについては絶対に譲れないだろ

セキュリティーに関しては安全保障の問題でもある
中国仕様を作るしかないか

58 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:58:07 ID:Kp3PS0ov
つーか、中国はOSSだけ使えばいいじゃん
LINUXを始めとしていっぱいあるよ

組み込み向けは苦労するだろうけど

ソースの開示なんて、絶対にあり得ないよ
うちは撤退済みだからまあいいけど
皆さん頑張ってください

59 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 02:59:19 ID:222jbkR1
この問題、真っ正面からぶつかるとしたら、
セキュリティ目的とやらで開示を受けた中国政府にまともな解析能力と
管理能力があるのか、という話になるわけで。

その突っ込みにこれまた正面から切り込むと、当然、中国政府の
セキュリティ検査方式と、開示を受けたソースコードの管理体制の透明化
を要求することになるわけでして。

で、そうなると例によって汚職官僚の話が持ち上がって世論は騒ぎ始めるわ、
地方政府は対策を練り練りし始めるわで、結局のところ中央の方針が骨抜き
になっていくという、中国でよく見られる景色が広がリングな予感。

ちなみに日本のSTマークやJISマークも似たような感じだけど、こっちは
JISやISOみたいな標準規格に基づいて検査しているのでWTOてきにはOK。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:01:42 ID:tNKRNskv
これって核攻撃を受けたようなもんだろ!
壊滅的打撃をどちらにせよ受ける。これから先行う開発の全ては中国のために行うってこと。
奴隷だろ。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:03:40 ID:GaeC68WA
ソースコード開示して商売続ける姿が想像できないんだけど?
そんなの成立するのか?
誰かシミュレーションしてくれ。

62 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:08:55 ID:222jbkR1
>>58
OSSは重要なポイントで、彼らがライセンス条項に
「ただし中国への輸出を禁止する」
みたいなことを書いちゃったりすると、かなりおもしろい
展開を妄想したくなるわけでして。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:18:20 ID:OEh6DXuk
スパゲッティプログラマーの俺に任せろ

64 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:18:29 ID:serRfJAo
チャイナパッシングの時代ktkr
統制経済国家に逆戻りか。外資撤退で酷い事になるだろうな。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:18:49 ID:GGFvE3Td
常識外れだが、各国脅すには有効な手段だよね
恐らく逆らえない

中国うまいな

66 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:21:10 ID:aUe3WaAA
何故今になって話題に上ってきたんだろう
去年の五月から言ってきてるわけだろ?

67 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:22:32 ID:eMFaFzF0
しかし5月までさほど時間ないのに、どーすんだ?
電化製品なんか中国で捌くつもりの在庫は大量に抱えてるだろうし、
中国工場での生産ラインの予定もすでに組んであるだろうし・・。
前々から施行されるかも・・・、ってタラレバ程度にしかみんな考えてなかったんだろう?
それとも一気に市場になだれ込めるように、すでに監査受けてるところもあるのかねぇ

68 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:23:25 ID:GGFvE3Td
昨日、日本に通告してきたと言ってた
正式に通告してきたからじゃないかな

69 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:25:13 ID:serRfJAo
>>65
と、自由主義経済をまだよく知らない中国人やジンバブエ大統領ならそう思うだろうが・・・
すぐに現実を思い知るな

70 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:29:26 ID:XALBOSpz
まあ、ひとつ言えるのは

Windowsオワタ

71 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:31:37 ID:Kp3PS0ov
去年言ってきたときは「やっぱり考え直します」って中国は一度引いたんだよ(フリを見せた)
で、昨日いきなり「やっぱりやります」

電子制御なんかやってるところは、今まさに撤退するかどうかの判断を迫られているんだろう・・
まあ、そのままソース見せたら、パクり商品がすぐに出てきちゃうからHDDの中を
どうやって消去するかの方法検討中かも知れないけど

72 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:36:49 ID:lg6RrrRr
開示するのは、ライブラリを呼ぶだけのソースプログラムで
ライブラリについては秘密というわけに行かないのか?

ソースを開示すると、中国の本当のGDPみたいな
インサイダー情報を開示してもらえるとか
なんかそういう互恵的なものでないと勝手に言っていろ
くらいの扱いしかされないと思う。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:39:34 ID:ye4TYIEE
しかし中国って国はココまでやるか?
これって知的財産は全てよこせと同義であり、コピーする気満々だろ。
日米欧が一気に撤収出来れば一番いいんだけど・・・
やはり中国ってのは危険な国であり、この馬鹿国家を信用してはならないって改めて思ったわ。
インド等の新興国にシフトした方が絶対いいな。



74 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:40:43 ID:9WTO1SQ3
いっせいのうで撤収したらおもろいんだがな

75 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:45:42 ID:jUxrnQfL
中国を機軸とした世界統一政府の序所が始まった

76 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:51:06 ID:fNnkr28x
【マスゴミ批判初心者様へ】各マスゴミの特徴

■NHK…1・3・BS7・BS11ch。ある程度国益を守るが事なかれ主義が強い。近年は
 大幅にカジュアル化し、大河ドラマ人気もあり急上昇も歴史捏造に邁進中の中共と電通の犬

■日本テレビ…日テレ4ch。読売新聞と提携。ナベツネというドンを筆頭に
 マスゴミ利権死守の影響力は甚大。創価学会のCMを我先に放送。視聴率買収の過去あり

■テレビ朝日…テレ朝5ch(10ch)。日本崩壊を謀む中心組織−朝日新聞と提携。政治的偏向報道は
 神レベル。悪名高き古舘の「報道ステーション」を放送(朝の報道番組はもっと酷い)。バラエティ
 でもロンブーの番組は「子供に見せたくない番組」第1位、と社会への有害度はナンバーワンの局
 報道は中国共産党の犬を地でいく。日本国益に資する組織・政策は徹底的に攻撃
 他方で反日勢力を擁護し、視聴者に対し巧妙な印象操作を図る
 専ら悲観論を押し出し、景気悪化の主要因を作る。椿事件は忘れてはならない
 テレ朝を見ると、やる気、自信、自尊心を失い、自殺したくなる
(中国共産党によるマスコミを使った日本人の無気力化、無関心化を忠実に実行)

■TBS…6ch。今や変態ポルノ新聞として名高い毎日新聞と提携
 電通色は最も濃い(電通は全局の大株主&全局に役員派遣)。ビックカメラとも提携
 捏造報道の多さでは群を抜き、謝罪もしない。判りやすい印象操作。セレブ、イケメン大好き
 テレビ局事業は赤字だが、ヤクザと詐欺師が集う赤坂の不動産と、
日本で最も残酷な下請けイジメで食いつなぐ(社員年収1500万)
 オウム真理教幹部に直接対面してオウムを追っていた坂本弁護士の一家殺人を決意させた過去がある

■フジテレビ…8ch。産経新聞と提携。低俗、低俗、低俗。馬鹿になる局ナンバーワン
 番組内容はというと、女子アナにエロい格好をさせて吉本芸人らと大学生の飲み会状態
 「真面目な日本人」を奪いさったのはまさにフジ

■テレビ東京…テレ東12ch。日経新聞と提携。旅・カネ・アニメ
 重大事件進行中でもアニメ放送の一匹狼。昼の田勢の電波はテレ朝並み。ネットでの人気は高いが日本の腐った在東京の民放局の一員である点やはり有害


77 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:52:50 ID:a9Gop2Kx
中国で商売ができなくても50億人の市場がその外にはあるんだし引き上げるべきだな

78 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:52:56 ID:ptlKd5ya
転載

二階は、訪中時に新幹線担当の曽培炎国家発展計画委員会主任(大臣)に
会ったとき、 さらに、陳健中国大使にこう言っている。

「日本国運輸大臣は、新幹線の車体を売り込むセールスマンではない。
日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。
そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。そして、今日まで三〇数年に
亘って無事故できている。これは、日本が世界に誇っていい技術だ。
この技術が中国の発展にもしお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
積極的に協力します」

二階俊博 「中国訪問、世界への飛躍」
ttp://www.nikai.jp/book/book07/new_page_40.htm

あらゆるソースコードって著作権がある訳だけど、それも無視しろってかw
開示したらコピー、流用は間違いないし。

著作権にうるさい日本はどういう態度を示すのか?
自国民は著作権侵害には強い態度、他の国は批判すらしないのか?

↓本当なんですか??
>撤退しようにも創価や公明党や民主党が企業に圧力掛けて、中国撤退を辞めさす

だろうな

日本の政党なのに日本国民を捨ててまで、中国の利益になるような政治してる?

79 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:53:05 ID:bHu6PWAx
これ、例えば日本に査察の名目で訪れて、情報提示させる権限も持つとか言ってんだろ?
情報スパイを国家レベルで堂々とやりますよ、って開き直ってるって解釈でOK?

80 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:53:31 ID:o+XnyhCH
これからは日本自身が世界を引っ張る番だな…

81 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:57:54 ID:9WTO1SQ3
強気で出ようとすると日本内にいる非日本生命体にうだうだいわれますよ

82 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 03:58:28 ID:2/2TB7ce
>>71
どの国もどう考えても撤回すると思ったんだろうね。

そりゃ思うよね。

83 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:00:55 ID:a9Gop2Kx
欧米が騒いでいない以上、日本で幾ら騒いだところで流れは変わらないか・・・

84 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:02:20 ID:1h06CEAp
こりゃ、中国と戦争だな。
60年ぶりぐらい?
腕がなるぜ。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:02:34 ID:bHu6PWAx
つーか実質的にはあらゆるIT産業に対しての宣戦布告に近いよ、これ
ケンカ売って挑発してるのと同じ
冗談抜きに、気が狂った?

86 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:03:31 ID:YBt/UF6Q
しかし今の時期、中国は景気が回復しているらしい
景気の悪い各国は中国に輸出したくてしょうがないだろう
東京モーターショーに出展しなかったビッグ3も
上海モーターショーには出展するらしい

そんな弱みがある各国に今なら話が通る
そんな計算があるんだろう

87 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:06:22 ID:qGXSoUkZ
お前らやマスゴミがやっかみ半分で北京五輪終わったら失速するとか願望撒き散らしてたのに
完全に外れたなw

88 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:08:10 ID:bHu6PWAx
>>87そりゃ、こんな凶行を本当に行うなんて、誰も思うわけないもんよ

89 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:10:40 ID:s+tKsw09
どうなるんだろう

しかし、GW前の週末に通告してくるとは…
さすがやね



90 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:13:32 ID:QSu1oH3h

これって人類の知的財産を、否定する蛮行だろ。
人的・金銭的に莫大な資源を投下して、長い間の苦労と試行錯誤で新しい技術を開拓する。
これを一瞬にして掻っ払う薄汚いチョン豚は、骨の髄まで薄汚い奴らだ。



91 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:15:29 ID:QSFF64KX
「景気対策するよー」→「もっと売り込みに行こう」→「ソースコード見せてね」

これじゃ対策しようがないよね・・・メーカーは既に増産しちゃってるところだし

92 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:16:16 ID:ZACDVsdW
知的所有権を守らない国からは投資が去っていくだけ。
中国はわざわざ外資を追い出して何がしたいんだか

93 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:25:32 ID:8OpJlLKl
ソースコード公開しても
一からまた他のOS作るだけ

94 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:35:00 ID:QVXkA6L3
もう貧乏になってもかまわないから、
これ以上中国に関わらないでくれ。

95 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:39:10 ID:Fm/Sx3Gb
経営者は売れるものなら何でも売るよ。
コピーが出てきたらまた新しいのを作ればいいって考え方。
派遣ときと同じで代わりがいるって考え。


96 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 04:59:13 ID:2C801zWE
どうせでたらめのソースを渡すんだろ


97 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:00:10 ID:CswJJ5+M
IT製品の情報開示義務、中国が近く詳細公表
http://www.asahi.com/international/update/0424/TKY200904240261.html

98 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:01:35 ID:kP5Qjsl/
一度ソースコード公開したら最後、商品全てのソース公開を要求してくるよ

99 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:03:55 ID:3RzEpqLP
日本の企業ざまぁw
中国甘やかすからこうなる
ざまぁw

100 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:06:25 ID:sWzM2hv/
おまえら中国のことをなめすぎ。まだぜんぜんわかってないやね。

中国は検査の段階で、ソースコード抜いた上で、検査は不合格です。
っていうんだから。で、さぁ、次は製品を出す予定で開発している
ものは事前に特許情報などもふくめ開示して、発売認可が中国側
が余裕をもってできるようにしろ

なんていいだすはず。でも、また難癖つけて、次は巨額の認可金を設定
してきたりするだろう。

歴史にまなべ。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:12:44 ID:nWiQyyN/
ヤクザ国家の本性丸出し
宣戦布告にも等しい暴挙 絶対に譲歩などすべきではない
国連など国際機関に訴状を出し世界中が袋叩きにするべき問題
常識のなさにもほどがある性根の腐った国家には制裁あるべき

102 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:44:07 ID:zQJm+w98
撤退せずとも無期限操業停止で放置しておけばいい
労働者が暴れだす

103 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:46:54 ID:UlwE0XoA
でもどうせ日本はコードを開示するんだろ?






104 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 05:53:49 ID:RVM/w4t6
そんなに危険なら家電やネット使わずに竃と羊皮紙に戻しなはれw

105 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:03:15 ID:IbZgz96r

ソースコードを開示する決定はないと思う。

レクサスに搭載されている制御プログラムは700万ステップ
ほどあり地銀の勘定系システムと同等の規模だ。
これがレクサスをレクサスたらしめている。

こんなコアな情報を国内法を変えただけでなんなく手にする国が
あらわれたら収拾がつかなくなる。

世界中がやりだすと思うのだが。

106 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:06:56 ID:4IC0Qu7q
表向き中国からは撤退して、
闇の流通ルートで、中国人に日本製品を使ってもらったら良い。
蛇頭とかに密輸でも何でもしてもらえば良い。
向こうさんとしても悪い話じゃないだろう。

上に政策あれば、下に対策あり。
中国というのは昔からそういう国。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:14:36 ID:B2dfXnQE
こんなときに糞タレントが酔って裸になったばかり報道してる日本て大丈夫なの?

大丈夫じゃなさそうだね・・

108 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:16:23 ID:s+tKsw09
朝のニュースでも触れないのか?


109 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:17:36 ID:rLu3r6yb
頭数だけでバカしかいないもんで困ったんだな

110 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:17:51 ID:Zx+oKv7o
ネットワークがこの十数年で急速に発達して、
すでに、ブラックボックスだとセキュリティが保てないというのは正論だからな。

世界のルールがいつまでも同じだと思っていては、これからはやっていけない。
利権と秘密主義がのさばる日本が異常なのだから。


111 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:24:25 ID:B2dfXnQE
>>110
だからといってこの暴挙は許されないぞ。


112 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:32:06 ID:R0LIGF5f
>>110
何が言いたいのかワカラン。釣り?
利権と、労働の上に積み重ねられた正当な利益を一緒にすんな

113 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:35:51 ID:NysBP/Jr
>>2,76
NHKが台湾にした事は絶対に許さない
絶対にだ

114 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:36:56 ID:eYrfOGtF
>>108
朝日新聞には記事載ってたな

115 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:40:30 ID:XGCz6CbW
無いとは思うけど、仮に日本が中国のITソースコードの開示を義務化すると
どんな反応が奴らから返ってくるだろうね。

116 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:41:42 ID:IbZgz96r

TV映像とかアニメとかの著作権と混同している人も多いが
重要度がまったく違う。

工業先進国がそうたらしめている根幹に関することだ。
これから中国で売るカローラはキャブ仕様にしろといっているわけだ。
20年前のレベルの製品以外中国で作るな、売るなといっているわけだ。
13億人の市場で商売やりたいのなら核心部分をタダで渡せと。
開発し改良を加え今まで発展進歩させてきた技術の根幹を。

ハイハイお渡しします。 中国様 といってもらいたいわけだ。

正気かよ!





117 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:42:36 ID:6YGWM97r
中国の考えが本当にわからない。
中国も進出企業も誰も得しない。

中国がガラパゴス化して没落するだけとしか思えない。

莫大なお金と時間と人的リソースで積み上げた成果物を
タダで見せろなんてどう考えても無理。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:43:04 ID:ngL0gH+T
もし、日本だけ狙い撃ちにされてたら危なかったな。

119 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:44:21 ID:jUxrnQfL
>>116
ぶっちゃけアレじゃね
アレ、ほらアレ
なんていうかな、ほらアレだよ
非関税障壁とかいうやつ
きっと中国も保護主義に傾倒したんだよ

120 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:45:09 ID:ngL0gH+T
>>117
人治の国だから、横流しで権力者にカネが流れればそれで良い。
国民がカネ持ったら支配しにくいし、良いことないじゃん。

121 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:45:44 ID:06Bd9NXC
空港で審査なしで入国できる人はいないだろ。

ソフトウェアも輸入の際に審査があって当然。当然内部が精査できる状態でなければならない。
ソースコード開示は当然といえば当然のことだ。
いままでが、なあなあでおかしかっただけだろうね。

122 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:48:08 ID:3kXuiMPc
>>110わけわかめーってもう少し勉強しろよ


123 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:50:37 ID:zQJm+w98
>>121
人間に脳みそ見せろといってるようなもん
中国ならやりかねないかw

124 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:51:19 ID:GnvDLdjE
こらこら

もう、どっかのニュースサイトに日米欧政府が文句言って5月施行は止めたと書いてたぞ。
まー、また暴言吐くかもしれんから撤退準備せんとな。
経団連はGWとってないで緊急会議してくれよ!
トヨタは金あるが本田とかはスゲー投資してるから撤退するには覚悟がいるな。
撤退倒産出るんじゃない?
投資分回収できないしね

125 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:54:24 ID:B2dfXnQE
>>121
わかりやすく言うと入国したきゃ個人情報さらして指紋採取と全裸で写真撮らせて貰うって事だ。

さらに言えば各企業は工場等で既に莫大な投資してるから家族を人質にとられてるようなものだよ。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:56:16 ID:jUxrnQfL
>>124
いつも小心者でみんなから無視される日本の癖にがんばったんだな
えらいぞ

127 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:57:12 ID:E1Z+sOLB
>>124
車なんかはコンピューターの部分だけ20年前仕様にして売ればいいんじゃないの?

128 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:57:15 ID:ngL0gH+T
>>124
それって、この話?
http://mainichi.jp/life/money/news/20090425k0000m020085000c.html
>昨年1月にはコンピューターへの不正侵入を防ぐソフトウエア「ファイアウオール」やICカード、
>迷惑メール撃退ソフトなど13品目を対象として今年5月1日から開始すると発表したが、
>日米欧の反対で実施を延期した。

今回の記事の方が新しいんじゃないの?

今朝の記事でも続いてるみたいだけど。
http://www.asahi.com/international/update/0424/TKY200904240261.html

129 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:58:43 ID:ZxwMrSyl
中国も気付いたんでしょ
実は貿易赤字だって事に

もう十分パクったから鎖国OKに方針転換

我々は中国抜きでやろうぜ
ChinaFreeだ

130 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 06:59:37 ID:CYsncQgP
しかしソース開示させなくても勝手に製品から情報盗む事ってできないの?
目の前に製品があればできそうなものなんだけど。
こんな法律つくって外交問題に発展するより、必要な製品だけ情報パクル方が
支那流でスマートなん気がする・・・

131 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:01:38 ID:Qwxzaecx
将棋みたいだなあ
各国企業はどういう手に出るんだろ?腕の見せ所だねえー



132 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:01:45 ID:OZV1gKWd
アメリカから日本に輸出される電化製品も少し不良品らしいからな。
不良品を防ぐためか。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:07:02 ID:B2dfXnQE
>>127
それだとさすがに競争力を失って外資の企業製品は売れなくなる。
要するに企業の工場を人質にとり、技術よこすか、工場おいて出ていくかしろって事

134 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:08:07 ID:ngL0gH+T
>>131
中国が強行すれば、中国国内で販売しないものについては免除させて、中国では生産に特化するとか、
クラウドサービスへの移行とかそんな感じかねぇ。

そうなるとIP遮断が貿易(っていうのか知らんが)問題になるかもね。

まぁ中国が折れるだろ。
基本的にヘタレだし、弱い者いじめしかできない国だし。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:08:21 ID:yOcyMyrA
>>128
>>1>>97でも「5月施行は延期になった」とあるね。
確かに続いてる、というかいずれやる気満々であることは変わりないな。
にしてもこれ「三分間待ってやる」と何が違うのかと


136 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:09:28 ID:06Bd9NXC
特許権でもさ、開示して初めて保護されるのであって、
ソースコードも開示して初めて保護される仕組みがあってもいいとおもうけどね。


137 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:11:32 ID:ngL0gH+T
>>135
そうか読み間違えてた。ありがとう。

>>124
すんませんでした。

138 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:14:18 ID:ZxwMrSyl
コカコーラを見てみろ
商品力(普遍性)が新規市場を作り出すレベルに到達していれば
開示しないほうが100年単位で生き残る

ただしチョニーのように、独占後、高価格販売だと
代替品に市場を取られる

139 :takubo:2009/04/25(土) 07:15:42 ID:v+RYZ8p8
米政府、知的財産権に関する多国間条約案
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090409-OYT8T00347.htm
これって関係あるかな?


140 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:20:54 ID:s+tKsw09
>>119
そうだねそういうことだ

141 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:21:54 ID:s+tKsw09
>>125
更にくぱぁさせて、型も取る

142 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:22:02 ID:GnvDLdjE
>>124です

わたしのほうがそのサイトみて間違えたかも・・・
朝までTV見て朦朧としてたかもしれません。

車しか詳しくないからすみませんが、
車の燃調とかのエンジン制御知られるとエコで売ってる日本車はきついよね
同じ燃費で100万安く、似た外観ではお金ない人や国は流れるよね
シャープも新工場やめたら?

143 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:27:38 ID:B2dfXnQE
>>139
中国、ロシア入って無いなw
ワーナーが逃げだした韓国は入ってるけど。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:32:29 ID:rMcaRtEi
トヨタのプリウスとかの制御なんて
膨大な実験データをもとに成り立ってんでしょ
このノウハウの固まりが全てオープンにされるわけですね
で、次の上海モーターショーで。各社からなんちゃってプリウスが
大量に出品、今までは形だけだったけど
こんどはソフトまでパクリで…

145 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:33:35 ID:472Fnlmw
ローテクは次々に洋ナシで追い出されてるのは
知ってたけど、ついにハイテクまで追い出される
はめになったか。まあチャイナリスクは
口をすっぱくして警告してたからね。
未来永劫中国が儲けさしてくれるなんてことは
ありえないとな。将来は沖縄とりにくるのも規定路線。
嫌だったら核兵器を持つしかないな。それか
領土が縮小していくのを日本の売国マスコミと政治化と
一緒に指をくわえながら見てると。おとついの
観艦式見ただろ。日本は呼ばれもしてない。
これは沖縄領土を将来狙ってることを示唆してるいい例。
仮に売国企業がソースを開示しても、将来的には
洋ナシになれば追い出される。これが中国なんだよ。
これだから商人は。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:41:15 ID:QBVrQcuV
ソース公開しても、実装段階で変更しておけば良い

中国産の安いルーターに、バックドアが仕掛けられていて
米国国防省が回収した例もあるしね

147 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:42:12 ID:GnvDLdjE
>>144
工場も合弁で一緒のはずだから安全性も日米欧に届かなくてもそれなりにある・・・
これじゃ車業界は自分の国でしか売れなくなり
発展途上国は安い中国車に流れあとは趣味で日米欧車になりますな。

>>145
今日の朝まで生TVでそんな話してましよね。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:46:16 ID:zgGeLqo9
マジキチ国家にいまだに進出したがる大企業上層部
役員って何の為にいるんだか

149 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:50:38 ID:ZG2KPaqi
開示用の偽ソースを公開するわけだな

150 :135:2009/04/25(土) 07:52:09 ID:yOcyMyrA
>>137
すまん、さっき産経と時事読んだらそっちが正しいと思うようになった。

 中国は一昨年8月、この制度導入をWTO(世界貿易機関)に通告。
「情報セキュリティー対策に必要」とし、今年5月1日から導入する方針を示した。
今年3月、導入延期を決めたが、一転「5月1日までに制度を公表する」と通告してきたという。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200904250109a.nwc

 中国政府が実施する意向を示しているIT(情報技術)製品の情報を企業に強制開示させる制度について、
中国側が日本に対し、予定通り導入する方針を通告してきたことが24日、分かった。日本は知的財産権保護の
観点から制度の撤回を要求している。二階俊博経済産業相が同日の閣議後記者会見で明らかにした。
 経済産業省によると、中国側は5月1日までに開示対象の範囲などを盛り込んだ制度の実施規則案を公表する
意向を伝えてきたという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009042400435

ひでえ本当にムスカと同じだった。三分待つって言ったくせに結局待たなかった

151 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:53:21 ID:tBdHJAMi
自動車の制御プログラムも

152 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:54:38 ID:iwYj4bgX
中国が国家から国民まで低俗で低質だと世界にアピールしたニュース
結局ソースコードをパクるしか追いつく方法がなかった

153 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 07:57:26 ID:JUYaubiw
>>130

できるよ。ただし、それには相当な時間と、それなりの技術者が多数必要。
それがかなり大変だから、手っ取り早い方法を採りたいんだろ。


154 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:00:53 ID:zd7GBJcS
凄いニュースなのに伸びないな

155 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:01:38 ID:B2dfXnQE
>>152
まー日本も似たような事やって成長してきたんだけど。
ここまで悪どくはなかったけどアナログからデジタル時代になったから、より悪質だと感じるのかな。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:02:56 ID:yICfsdWI
タダで入手したソースコードをカネとって世界に輸出、大もうけする中国
いきなりIP(知的財産)立国に変身
安価な労働力は世界一だから製品でもNo1の競争力をもつ
・・・スゲエ戦略 世界の破滅 
恐喝外交に絶対屈するなよ日本 世界と手を組め

157 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:03:15 ID:rn2tUTAM
>>148
大株主から目先の利益をあげないと首にされるからなぁ あいつらw
長期的に考えれば誰がみてもチャイナリスクがでかすぎるのに、
そこに飛び込んでいかざるを得ないって状況なのかもしれん
資本主義の欠点を中国に突かれてるんだろうな・・・

158 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:04:44 ID:GnvDLdjE
>>130

家電、車などの制御OSは各社暗号化されてるので
それを簡単に破るために今回、暗号化技術のソース開示もしてくれと・・・
怖い要求ですよね。

しかし、TVで危機感を全然報道してないし・・・
今年前半はくさなぎ事件、コード開示、豚インフルの三点攻めですな



159 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:08:36 ID:AnVhPI28
>>15
賠償として漢民族の子種をくれてやる

160 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:09:05 ID:f+Yy3xYW
ホントに恥知らずな国だな

161 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:10:29 ID:472Fnlmw
>>147
朝生でやってたのかですか。見てないから知らないけど、
スースコードの話もしてたの?
マスコミはこの話ほとんどスルーしてるみたいだが、
かなり大きなニュースだと思うんだがね。オイルショックのような
資源リスクと同じでリスクに対する変革余儀なくされるときがくるだろうね。
この件の担当者が二階てのが終わってるな。
 将来的に中国は、まず沖縄の独立か一国二制度をちらつかせてくる
んじゃないかな。日本の政治化とかが生けとし
生きるものとかいってる馬鹿ばかりだから、
チョロイもんでしょ。序所に外堀を埋めていきますよ中国は。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:14:17 ID:zSwjHZmY
日本企業よ脅しに乗るなよ
まずは撤退するアクションを見せろ
どうせヤツらは棚ボタがあるのじっと待ってるんだから

163 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:19:47 ID:EVRkgvXz
アメリカが黙ってないでしょ
Taiwanを支援して大陸反攻だ

164 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:19:47 ID:HT+Cckh9
バグだらけにして開示してやればいい。
なーに、longをshortに一括変換するだけで十分効果ありだw

165 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:20:05 ID:76YlGWIx
日本の企業はこの事をどれだけ真面目に考えてるんだろ?

166 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:20:16 ID:ly1EEjkI
ダミーのこーどおくったら?

167 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:26:09 ID:ibuXF4ft
>>1のとおりだとすると、もしかしてソースコード提出したら中国政府が
バグ取りとかセキュリティホール見つけてくれたりするのかな?

168 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:28:26 ID:472Fnlmw
>>163
まあ、はじめは軽いジャブでくるんじゃないかな。
「沖縄は本来独立国で、正当な日本の土地ではない。
沖縄を共同領地にしろ」とかね。
コードソースは序の口で、こっちのほうも
いつかは、ふっかけてきますよw
時間の問題。中国の国力の増大に比例して
その危険性は増すでしょうね。今回の件で
少しはわかったでしょう。考えられんことだけど、
あの国はそういう考えられんことをふっかけてくる。
あいつらが近代化したといっても、それは人工的に近代化しただけだから
精神は中世のままだから。まあこれは朝鮮にもいえることだけどね。
朝鮮の場合は雑魚だからどうってことないけど、中国は厄介だ。

169 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:30:53 ID:06Bd9NXC
日本でもやれよ
最近はスパイウェアが堂々と組み込まれているから、うかつに新しいソフトが使えない

170 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:32:30 ID:WoOUN56Z


インドの方が長期的には有望なのだから、インドに資金が向かうかな。

インドに資金が向かうべきだろう。

171 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:33:00 ID:AnVhPI28
IPv6で世界中から丸見えになった日本の家電は中国からリモート制御されて一斉爆破されるわけですね。分かります。
僕は自分のプリンタが何者かによってリモート印刷されまくった経験あるから、その怖さが分かる。


172 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:34:42 ID:oTozfdTC
こういうことを強行するってことは経済的に疲弊しているってとこでしょうね。

173 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:35:09 ID:AnVhPI28
自社専用コンパイラと言語を使えばソースを提供しても大丈夫だったりして。
コンパイラのソースもよこせって言われるのか?

174 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:37:41 ID:kXd5/4j3
もともと「改革開放路線=市場と技術の交換」なんだよ。

「市場を以て技術と交換する」戦略は成功を収めた
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/071107world.htm

外資頼りの発展戦略の限界
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/011126world.htm

175 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:37:57 ID:REjvinbP
不正競争

176 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:39:47 ID:yICfsdWI
誰だ 「国家主権の移譲と共有」なんて憲法改正提案をしてるのは?
そうか 民主党か
だったら中国にソースコードの件は日本は問題なしと織り込まれてるね
まだ名古屋市長選は間に合う もちろん国会解散後もね
能天気でいたら僕らの子孫は死に絶えるぞ 
日本は技術で食っていくしかない

177 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:40:16 ID:/zduarwO
なんか朝日新聞に雇われたピットクルーの社員がいるようだが、気のせい?


178 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:45:45 ID:QXdZC6JC
欧米が黙ってるとは思えない

179 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:48:07 ID:emUCqpUE
オープンソースで商売してる人たちもいるんだし、
ソース開示したらそれで即座に商売上がったりかというとそうでもないさ。
ORACLEに76億ドルで買収されたSUNだってSOLARISのソース開示してたからな。

ただまぁ、アイデアのみの一発勝負なプログラムは、ソース開示したらやばいだろう。

普通の家電でソース開示した場合にも、うまくやっていけるのかどうなのかストーリーが思い描けないが、
意外と上手くいく可能性もあるんだから、とりあえずソース開示の検討くらいはするべきだと思うぞ。

メーカーPCに付属してるメーカー謹製アプリのソースがもし開示されたら、
あのクソ使えないプログラムがいったいどうなってるのかとことん調べてやりたいよ。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:48:23 ID:OL55/XC/
飯の種をゴッソリ強奪されるかもしれんのだぞ?

草薙くんどころじゃねーだろ。マスゴミは何やってんだ。

181 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:55:45 ID:06Bd9NXC
ユーザに対するメリットは大きいから、これは支持するべきだろ
反対するのは金の亡者の資産家だ。

使いにくいソフトが蔓延するのは、知財権がうまく機能してないから。
知財権は廃止や制限を強化すたほうが良い。

182 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 08:58:40 ID:b9EFhlOR
この際、中国を日米欧(一部)で分割統治すべく動いたらいいんじゃないのか?
手っ取り早いのは中国人を奴隷化して身分固定し、同胞同士で監視させる
なんて昔の方法がよかったりして。

183 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:00:56 ID:tBINqFUK
ようわからんけど組み込み用のoracleDBとかを入れてた場合、製品メーカーはそのソースも開示する必要があるのこれ?

184 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:05:35 ID:AnVhPI28
今FBSのウェークでやってる。

だけど、中国は一つじゃないとかわけの分からんこと言ってる馬鹿がいる。


185 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:07:04 ID:hqsAYs27
今の中国は世界大恐慌のときのソ連みたいなもん。

186 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:10:52 ID:emUCqpUE
ひとつ考えられるケースとしては、逆にノーガード戦法で行くとかだな。
イギリスのarm社っていうCPUを設計してる会社があるが、この会社はCPU設計のライセンス売って商売してる。
そんでいろんな会社がarmからCPUの設計図を買って、自分のところで作って売ってる。
これを見習って、ソースそのものを販売するような形態にしちゃえばいい。
盗用されないということが前提になるけど。

187 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:13:45 ID:rMcaRtEi
>179
家電のソース
炊飯器一つをみたって、中は膨大な実験から
得られたノウハウの固まりだぞ。

火加減をどのように制御すれば、おいしい御飯が炊けるかなんて
膨大な実験データをもとに制御方法を検討し
職人の領域の制御をしてるんだぞ
こんなの見せたら、白物家電なんて全部中国メーカーに
席巻されておしまい…

188 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:15:22 ID:0BKbX5q7
>>184
上海云々はあれだが・・・
チベットやウイグルに旧満州と明らかに一つの国と言うには無理がある。

189 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:15:28 ID:WoOUN56Z


インドは中国より成長が高いと言う事だし、あまりに酷いようなら
インドに移動すべきだろう。

日本企業がインドに移動して、困るのは中国側なのだから。


190 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:16:05 ID:nq31WpZQ
>>186
無理じゃないか?
中国だよ?
そんな先進国の考え方通用しないと思う。
こんなのほっとけばいいんだよ。
チャイナリスクとして撤退の理由になるだけの話。
もっとも中国がこれを実際にやれる度胸があればの話だがな(笑)


191 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:16:32 ID:56GTercj
逆らう事を知らない2Fは要らない。不況時は強いリーダーシップが要る。
あれは邪魔だ。

192 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:19:07 ID:GnvDLdjE
>>184

ひとつの中国じゃないから開示したら?
って聞こえたよね・・・
アホすぎ、、、支離滅裂やんか
まとまってないから情報が漏れるんでしょしょうが。
知的財産の秘密が漏れたら企業の努力なくなるだろw


193 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:22:22 ID:+3lt4+A1
>181
使いにくいソフトウエアとか、そんな狭い話じゃないのが判ってないのか。
お前の使ってる炊飯器が、どれだけ細かい制御をしてご飯炊いてるか
判ってる?
お前の使ってるデジカメが、どうやって人の顔を9人同時に認識してそれ
を追尾して行ってるか判ってる?
お前の使ってるエアコンが、サーミスタ三つと赤外線センサ二個でどうやっ
て人のいるとこだけ快適にしてるか判ってる?

194 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:24:16 ID:bHu6PWAx
フザケンナっつっていまさら撤退しても、工場施設まるごと置いてくるしか無いよな
もう中国に担保とられてるのと変わらない
こんなオキテ破りを想定していたらマトモな商売なんて出来ないと思うんだけど、
でも実際やっちゃうのが中国だ、ってわけだ

195 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:26:27 ID:s+tKsw09
>>192
せっかく中田とおばさんが発言したのに…

意味判らんこと言って誤魔化したな。江上だかっていう元銀行員

196 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:27:07 ID:vhArY1g2
>>193
オープンソースな人はソースには価値がなくて、サポート費で稼げばイイジャンとか
話にならない主張をするからどうにもならんですよ。

価値がないほど平準化した技術領域の話をなんにでも適用してどうするのかと。

197 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:30:13 ID:emUCqpUE
>>187
まぁ是々非々だと思うよ。いろいろと交渉してみるべきかと。
温度の部分だけ非公開にしてみるとか。

コンピューターのそもそも論ではソースは全開示こそが正義だしね。
こうやって俺らが使ってるインターネットの基幹系だって、多くがソース開示されたプログラムで支えられてる。

ソース開示をすれば、大体の傾向としては全体の発展につながることは明白なんだが、
局地的に国内とか企業とかに限定すると、荒廃著しいかもしれん。


>>193
マイナス面だけじゃなくて、プラス面もちょっとは考えてみたほうがよいかと。

たとえばソース開示されて誰でも使えるようになったとすれば、
誰でも開発できるようになるかもしれんから、俺もお前も起業して炊飯器業界に参入できるんだぜ?
競争が活発になって、面白いことになるかもしれん。

198 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:31:39 ID:AnVhPI28
>>195
そうそう。
締めくくりがあいつの否定した意見だから、今までどおり仲良くやれば大丈夫って印象
ていうか実際今までどおり仲良くやりましょうって言ってたね。

あいつが中国共産党の回し者だったのか。


199 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:32:17 ID:ngL0gH+T
>>197
なんで、こんなアホな要求に譲歩前提なんだよ。
こんな要求飲むのなんか、世界中探しても日本ぐらいのもんだよ。orz

200 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:32:38 ID:tBINqFUK
>>197
資源なくて技術命の日本が技術流出させてどうすんのよ

201 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:33:33 ID:AnVhPI28
>>197
> 競争が活発になって、面白いことになるかもしれん。

死ねよクズ


俺もお前もモルヒネ販売できるようになったらほんと面白いよね。


202 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:36:02 ID:8ceNGtbD
>>197
お前の頭の中はお花畑か?

203 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:36:14 ID:rMcaRtEi
>197
バカ?
時給100円の人間と同じ土俵で勝負するの プッ

204 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:36:16 ID:AnVhPI28
>>186
> 盗用されないということが前提になるけど。

中国は盗用するという前歴があるんだよ。
盗むだけじゃなくて売りつけてくるんだよ。


米政府機関で中国製の偽造ネットワーク機器を3500台発見--FBI捜査
ttp://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20373023,00.htm
>米国政府に売られた中国製ネットワーク機器の調査をした結果、3500台(350万ドル相当)が偽物であることが分かったと発表した。
>Reutersによると、偽造されていた機器にはCisco Systemsのルータやスイッチ、インタフェースコンバータ、WAN用インターフェースカードなどがあるという。

中国の目的はソフトウェアの偽造です。
ただで手に入れたソフトウェアを世界中にばら撒きます。
世界のIT企業は収入がゼロになります。
だから世界は中国と戦争しますが、中国人は世界中の隅々にいるので世界中で毎日が911です。
結局中国が世界政府国成功します。


205 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:36:41 ID:ANmf7+CP
>>197
勘違いしてねーか?
「中国政府、中国共産党」に対して開示せよという話だと思うんだが。

なんで、中国共産党がアンタにもソースを教えてくれると思うんだ?

中国共産党はそれを使って国産企業を育成したいと考えているんだろ。

206 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:37:59 ID:+3lt4+A1
>197
オープンソースになって誰にでも参入出来る様になったら、今のトップメーカーは
異常に手間暇かかる現物からのデータ録りして、世界一の制御系コードを作っ
て、ただで世界中の人に使って貰う・・・なんてするわけ無いだろ。
現在の炊飯器だって、あそこまで仕上げるのに開発室の連中がどれだけピザっ
たか判ってんのか?

207 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:38:41 ID:vX4ZAN/A
ルール作れる奴は、金を作れる奴より強いね。それには武力が必要だ…

208 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:38:55 ID:s+tKsw09
>>205
それどころか
人民解放軍のサイバー攻撃部隊や情報機関に全て晒すことと同義だ

209 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:39:49 ID:bHu6PWAx
>>197交渉の余地は無いよ
「畑しかない国」が、その畑を寄越せ!って言われてるのと同じだから。
対価は金銭どころか「残った畑を今後とも活用する権利」しかもらえない、ってんだぜ?

そのあとどうするんだよ
これは交渉ではなく、極めて一方的な恐喝だ

210 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:41:15 ID:emUCqpUE
>>199
立場が弱い方は譲歩せざるを得ないだろうし、
日本が弱いかどうかは今後の交渉でわかると思う。
拒否できたのなら強かったってことになるのではないかと。

>>201
競争否定派なの?市場を独占して、暴利を貪りたい人ですか?
ユーザーのことを考えてね?

>>203
そうだよ。日本は今、自給100円で働いてる中国の奴らと、国際市場という同じ土俵で競争してるんだ。
事実を否定することはできない。

211 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:44:58 ID:8ceNGtbD
>>210
誰も競争は否定していない。
なぜ中国に膨大な資金をかけた研究成果を無料で提供しなければならないんだ?
おまえはあほすぎる。社会に一回出ろ。

212 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:45:31 ID:emUCqpUE
>>208
そういうことであれば、日本政府が国防に関わるような製品のリストを作って輸出禁止にしちゃえばいいんだよ。
ワッセナー協約に加えて独自の基準を作るしかないな。

とりあえず暗号製品のリストはIPAが作ってるから、あっち方面から攻めればITで軍関係のものは歯止めかけられるだろう。


213 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:46:05 ID:p4D64+2t
ごね保護貿易でしょ

214 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:46:39 ID:vX4ZAN/A
自動車制御も開示対象かね?
あれもまた、大した理論から実験事実の積み重ね、ちょっとした(百済ないかもな)
ノウハウまで含んだ一大財産なんだが。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:49:02 ID:emUCqpUE
>>211
中国がよこせと要求してるからでしょ。
拒否したいのなら、それを相手に承諾させる力が必要だけど、
日本にはないだろうからね。
アメリカとかの諸外国ががんばってくれれば、日本もその尻馬に乗れるかもね。

ただまぁ、もしソース開示しないとだめってことになって、
それでも開示したくないのなら、中国での商売やめちゃうしかない。

二者択一。

216 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:49:34 ID:wBJK51FG
中国は、フリーウェア天国か。いいなあ

217 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:53:45 ID:sggCpPVH
全部からくり人形的な作りにすればいい。
リレー接点で制御とか。


218 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 09:54:26 ID:rMcaRtEi
この件について、お隣のニダさんたちの反応って
どうなの?

日本以上にヤバい状況に陥りそうな感じがするんだけど。

219 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:08:35 ID:molvHr8b
中国が世界経済が弱みを見せた瞬間に増徴の限りを尽くしてその全てを支配しようと試みる国だということが、これで高確率になった。

世界各国は協調してマラッカ海峡に面した諸国、またはそれに変わる場所に生産集積地設定を検討するべきだろう。

220 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:09:27 ID:irW9eUKO
日本が撤退しても日本との技術提携国が支那に残ったら
これもソースコード筒抜け? 淘汰する時期も来てるな

221 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:09:40 ID:0fuVNeql
>>1
インデントとスペースと改行全部
削除削除してから開示すれ。

222 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:14:11 ID:ES1BTj6w
廚獄の大チョンボで思ったより早く東南アジアの時代が来るな

223 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:18:26 ID:K53hxD4K
>>221
再現可能なソースで提出せよアルって言ってますが。

224 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:24:41 ID:GnvDLdjE
>>215
今は側だけ作れる中国に中身も上げたらコストで負けるよね。
あなたが日本に住んでるのなら日本の機械製造業は全滅。
もちろん、米欧も。失業者がいくらでると思ってるの?
戦争ってレベルじゃないよ?ブラックマンデー以上の混沌な世界だよ。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:24:41 ID:ngL0gH+T
全部のシンボルを中共を罵倒する言葉で置き直したらどうなるかな。

226 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:25:26 ID:9eObvOyo
中国への輸出は全部商社経由にして、メーカーは知らんぷりすれば大丈夫?

227 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:27:28 ID:s+tKsw09
>>226
これってCCCマークの奴でしょ?
マークとれなきゃ中国で売れない

ソースコードを開示して安全性を確認して貰わないとマークは貰えない

228 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:28:12 ID:GnvDLdjE
>>226
こんな要求するくらいですから
商社に出さんと商売禁止ってことで二度手間でマズー

229 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:33:53 ID:41q5+pcs
パクっといてあくまでもオリジナルと主張ってのを徹底的に叩けて賠償請求も
できる制度が導入されない限り拒否すべき。まぁ、パクっといてあくまで
オリジナルと主張は M$ の常套手段でもあるのだが...

230 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:34:12 ID:s+tKsw09
それに中国への輸出って常に商社が入ってるでしょ?
営業権がないと売れないのでは?

営業圏とかあるのデカイ製品だけか?

231 :日本人:2009/04/25(土) 10:34:23 ID:baPR9Qrf
結論は中国へのハイテク製品の輸出停止、中国国内ではローテク製品のみ製造。
に追い込まれますね。先進国には痛手だが中国経済は壊滅。インドあたりが大もうけ。
この結論しか予想できない。

232 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:37:04 ID:s+tKsw09
>>231
もしくは開国を迫るか

233 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:39:48 ID:CswJJ5+M
でも本当に実行されて殆どの製品が中国への輸出を止められたとする
ぜったいどこかが抜け駆けをする
早く抜け駆けすればするほど一時的に中国でのシェアを独占できる
1社ソースコードを開示すれば他社も追随せざるを得なくなる
蟻の一穴から中国に流れていくソースコード
数年後には世界中の安売りストアでいままでの数分の1の価格の中国製家電やIT機器が溢れ
ソースコードの開示を決定した経営陣はそのときの一時の売り上げupの報酬を手に
外国のどこかで悠々自適に暮らしてましたとさ


234 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:41:44 ID:CswJJ5+M
現実的には強行したら>>231だろうな
中国には自分たちで開発できるレベルでの製品しか輸出されなくなりそ

235 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:43:28 ID:s+tKsw09
>>233
1年経たずに、抜け駆けしたメーカの製品と同等のが半額で変えるようになるさ
メイドインPRCでね

236 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:45:20 ID:hXMdo7l1
ソース開示しても販売させないと思う
なにかと理由つけて不合格
で頂いたソースは返しません

ないとはいい切れないだろ?

237 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:48:25 ID:5Eief9Av
>>233
ならないでしょ。
ていうか、中国市場なんてどこの企業も一時的なものとしか思ってないし。

それにパクれたから同等のモノが作れるかといえば…そうでもない。
椅子すら爆発する国だし…

238 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:48:39 ID:IkwSZUb+
公園裸ネタよりよっぽど重要なネタだと思うのだが、ちっともテレビで報道されないな。

テレビ見ないけど。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:49:43 ID:Ld/hD1gt
政府財界がどう動くのか
生暖かく見守らせていただきますw

240 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:50:58 ID:gx4tmii6
技術的なことはよく判りませんが、最新コードを手に入れたからと言って、
それ以上のモノを直ぐ作ることが出来るのですか。そうでないと、最新コード
と言っても、直ぐに陳腐化すると思うのですが・・・。


241 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:53:12 ID:eBEdbgxD
昔中国に工場を持ってる工作機械メーカーに勤めていたんだけど、
その会社は中国当局にソースコードを開示すると思うよ。
いま中国市場を手放したらその会社は倒産すると思うし。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:55:03 ID:IkwSZUb+
いずれにしろ、産業の中国撤退の引き金になるだろうな

243 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:55:15 ID:7yFNagRK
ODAで中国に支払った金額 - 教えて!goo

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1378240.html

244 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:55:26 ID:YP2fy7P9
中国市場開拓のために公開したら、世界市場を取られて後悔するというオチですね

245 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:55:44 ID:IkwSZUb+
>>240
アホですか?

246 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:55:48 ID:4J5Ql6jz
日本と米国が協力して拒否してくれればいいね。
こんな恐喝が通ったら日本終わるわw



247 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:56:48 ID:Zf/+Jht1

テロ朝で『中国の魅力』なんて間抜け企画放送してたが、
ITソースコード強制開示強行の報道なんて一切しないでやんの。

さすが反日テレビだな

248 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:57:02 ID:zE6RFUnk
中国人のソースコードも早急に開示して解析する必要があるね( ^ω^)

249 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 10:59:37 ID:2CQkjJMs
戦後、努力して技術を蓄積してきた日本企業。
中国で生産したければ、その設計図を無償で渡せとは・・・・

各日本企業、行動の自由は保障されていると思うが、
今回だけは、国が対策しなけばならない。

日本の将来を考えたら、ソースコードを渡したら厳罰にするような法律作るべし

レスにもあるように、どこかの大臣みたいに
「中国のおかげで新幹線が作れた」という感性を持っていては、
日本の魂が無料で中国人に渡されかねない危機を感じる。
100年に1度の経済危機よりも深刻だと思う。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:01:00 ID:WlxFghMG
知的財産権を侵害してもソース非公開で見つからなければよいと思っているIT企業が日本には多い。
特許に書かれた権利は、ソースコードが非公開だから回避できる問題ではない。
ソースコードが無いと、解析が困難だから、いまは特許を侵害している奴が有利なだけだ。

だから、ソース非公開ソフトウェアに、特許侵害保証金を一律にかけるべき。
保証金の納税がいやならソースを公開すればよいだけだ。

251 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:01:31 ID:gx4tmii6
>>245
答えられないものがアホです

252 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:05:03 ID:s+tKsw09
>>241
NC?制御装置は自社製なのかな?

253 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:05:32 ID:ixtCA51L
緊急処置として全世界で、中国への知的財産関連製品を
輸出禁止にすればいいのに。
ダウンロードでソフトが取り込まれるインターネットも閉じてさ。

254 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:05:42 ID:ycTC58Q3
これさー経済活動の歴史の転換点になるだろ。
中国は信用できないことはもとからだけど、
チャイナリスクの評価はこれまでとは段違いに高くなるわけだから。

255 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:05:52 ID:zE6RFUnk
どこかの都知事みたいに面罵するよりマシだろ。
面従腹背っていうじゃんか( ^ω^)

256 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:05:55 ID:Zf/+Jht1
テレ東へ移動。さて、報道は、、、しなさそうかな。静香が来てやがる

257 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:06:26 ID:yZookygG
セキュリティ目的なんてのはあくまでも建前で
ノウハウ取得が目的の全てだろ(JK

258 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:06:41 ID:g0NvpX0G
共産主義社会でオープンソースなのは当然な気はするが。

問題はその際のライセンスをどうするか?ってことかな。ぜひGNUにして欲しい。

259 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:07:03 ID:eMFaFzF0
中国総スカンで割りを食うのは台湾なんだろうな。
中華人民共和国と中華民国の線引きはどこのメーカも迷うところ

260 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:08:14 ID:CswJJ5+M
>>241
公開しないと中国との取引がなくなりすぐ倒産します
公開すると半年もしないうちにコピー製品が出回り1-2年で倒産します

1-2年生き残るために公開するって企業は絶対出てくるね
中国はそれを踏まえて強行できる自信があるんだろう

261 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:08:16 ID:ycTC58Q3
>>240
あなたが持っているICカード、キャッシュカードの情報がいつのまにか、
他人(黒社会の中国人)に渡り、下度額いっぱいまで引き出されるということです。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:08:59 ID:4J5Ql6jz
>>250
それならば企業にも選択の余地ができて
現状でも実現可能な選択かも。
逆に中国が開示したソースコードを少々でも転用したら
転用元に利益を還元させるようにしないと不公平だよね。


263 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:09:35 ID:+jxiOgtI
二階大臣の地元(和歌山県)では、企業誘致の準備が着々と進んでいるみたい。
大阪も同様
今回の強制ソースコード開示の件は、前から二階大臣と知事は知っていたのかも知れない。


264 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:09:40 ID:g0NvpX0G
>>260
> 公開すると半年もしないうちにコピー製品が出回り1-2年で倒産します

そうかね。ソースコードが公開されてることと、それを応用して現実の製品にする
こととの間には千里の開きがあるんだけど。

265 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:10:00 ID:IkwSZUb+
>>251
アホにアホって言ってだけだが。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:10:00 ID:i0FKIrSh
>>248
今現在、中国側のソースコード開示させてもメリットないだろ。
この制度が強行されて10年後なら話は別だろうが。
つまりはそういう事。

267 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:10:59 ID:g0NvpX0G
俺はこれ賛成だ。中国の中産階級を育てるために積極的に開示すべき。

268 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:11:49 ID:tBINqFUK
なんで中国の中産階級を育てないといけないんだよ

269 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:12:31 ID:CswJJ5+M
>>264
ならなおの事安心だ
中国との取引を継続させるため世界に先駆けて従えば良い

270 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:12:45 ID:ycTC58Q3
この問題が最悪なのは、拒否しても開示しても詰むことだ。
開示すれば、1台買うだけでコピー可能。
しなければ売れない。

中国側の譲歩を引き出さねば完全に、対中国貿易は詰む。

271 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:12:53 ID:gx4tmii6
>>261
そう答えて頂けると、大変よく判りました。
世の中は最先端技術だけで成り立っているわけではないことを
失念してました。


272 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:14:44 ID:ycTC58Q3
なんだ、Biz板も愚民だらけだったのか

273 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:15:00 ID:8rxWy2kf
中国はあとCPUさえ作れれば
山からシリコン掘ってレノボのPCになるまで全て自国でやれるようになるからな。
ハードウエアはほぼ押さえてる。しかしCPUはまだ独自でつくれないだろう。
ソースコード強制開示は、これからもハード屋大国として生きていく宣言かもしれんね、
日本なんかさっさとこれができたらよかったのに。

274 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:17:19 ID:gx4tmii6
>>265
要は答えるだけの能力がなかったわけでしょう。

>>261さんのように、アホにも判るようにご丁寧に答えてくださる人もおられます。


275 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:18:18 ID:8rxWy2kf
この強制開示によって
ソフトウエア>>>>>>ハードウエア
になってしまった関係が
ソフトウエア>>ハードウエア
ぐらいに格差が埋まるかもしれない。
埋まったところは全て中国が持っていくというのがアレだけど。

276 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:20:28 ID:QHxtTKc5
中国人を信用したら身包みはがされて尻の毛まで抜かれて
手足を切られて肥溜めに放り込まれるって南朝鮮人が言っ
てたけど、まさにそれですね。
 


277 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:21:44 ID:AnVhPI28
>>210
暴利(笑
金をかけて作って代金をいただいたら暴利ですか。

それを言うなら111億円かけて銀行システムを作れなかったIBMは暴利ですよね。何にも作ってないのに金を取ったんだから。
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=IBM+%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%82%AC%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E8%A8%B4%E8%A8%9F


東京ガスなんて金をどぶに捨ててるけどそれをガス代として集金してるんだから暴利ですよね。

システム開発失敗で50億円の損失、東京ガス
ttp://www.atmarkit.co.jp/news/200602/03/tokyo.html


278 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:21:52 ID:puiua3hi
だから、中国ではなく、インドにしろって言ってんだよ。
中国は反日だし、技術取ったら、我が物顔で自分の権利を主張し、日本はやられる。
インドは親日だし、人件費はまだ安いけど、優秀な人材が多い。
全ての企業よ。インドへシフトしろ!今ならまだ間に合う。

279 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:22:09 ID:0tl5Jy/g
世界中の企業で問題になるはずなのにいまいちホットになってないような

280 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:22:41 ID:zKrusmif
中国に出荷する分は全部、機械式の家電だな。
ぜんまい大活躍の予感

281 :日本人:2009/04/25(土) 11:23:53 ID:baPR9Qrf
>>233
ソースコード開示する製品は一部の旧式の家電等だけじゃないですかね。今更開示して
コピーされてもどうってことない製品だけ。虎の子は絶対に開示しないと思う。
結局中国人は永遠にローテク製品しか使用できなくなる。自業自得。


282 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:24:17 ID:LdLU+dYQ
>>273
>ソースコード強制開示は、これからもハード屋大国として生きていく宣言かもしれんね、

これが結論だろうね。軍事転用できる最先端技術は全てを自国で開発・製造できる体制を整えておくと。
その上で軍事力&経済規模を武器に、世界中へ中国製工業製品を売りまくってボロ儲け・・・。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:24:26 ID:zE6RFUnk
日本は職人のカンと熟練の技みたいなフォースがあるから( ^ω^)
でも、ソースコードみてどうにかなるの?マイクロソフトの
技術者だって把握し切れてないんでしょ?あの感じだと。

284 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:25:10 ID:gx4tmii6
>>264
OA機器を例に取ると、あるメーカーが新機能付き機種を発売すると、
数ヶ月後には別メーカーが同等品を安く販売してますよ。
ソフトさえあれば、ハードを作れる会社は一杯あるような気がします



285 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:25:38 ID:yXqADf4Q
やりたい放題だな中国


286 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:26:32 ID:AnVhPI28
>>240
それ以上のものを作る必要などないのです。
まったく同じものを作れば売れるのです。

>>236
あるある。
審査に数億円かかるとかな。



287 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:26:35 ID:Ixz+WdB5
中国がITソースコード強制開示しろってことは、日本にだけ言ってきてるのですか?
それともすべての外国企業に言ってることなの? 教えて〜


288 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:27:37 ID:ycTC58Q3
ちなみに黒社会のトップは中国共産党の高級幹部なので、
この問題は犯罪に直結します。

289 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:28:53 ID:AnVhPI28
>>287
法律だから基本、すべての国が対象。

あのGoogleも中国の法律に合わせて天安門の検索をやめてるから、アメリカですらこれをどうにも出来ない。


290 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:28:54 ID:wpOfYqCt
>>275
PCなんか本来中国みたいな発展途上国が作るものだよ
どこのメーカーだろうが消費者から見ればWindowsが入っているPC/AT互換機に過ぎないわけだから
IBMだって儲からないからPC部門をレノボに売却してんだし


291 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:30:09 ID:m2GbCDB3
これって、自力で技術を高めるのを諦めたって事?

292 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:31:12 ID:FKSF3OwZ
>288
誰が裁けるですかぁ?

293 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:33:45 ID:IWjFXeB2
マイクロソフトがGPLを共産主義呼ばわりしてたじゃん?
中国向けは全部オープンソースのGPLライセンスにしよーぜ。

中国製品も開示無しだと全世界で販売禁止

294 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:34:17 ID:AnVhPI28
>>290
基板を発展途上国なんかに作らせたら汚染がひどすぎるだろ。
コンピュータがどんだけ環境破壊するか知らないのか。

発展途上国の高層ビルは、見た目は立派だけど中身はレンガ積み上げてるだけの張りぼてだぞ。
コンピュータなんか作れないんだよ。

こないだNHKの沸騰都市やってたけど、糸はほつれてるし色の違う糸をまぜこぜでシャツ作ってるんだぜ?
コンピュータでそんな作りしてたら、電源入れただけで燃え出すっての。


295 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:34:21 ID:ycTC58Q3
>>292
中国国内の犯罪ではなく、世界中で黒社会が大活躍といいたいだけw

296 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:34:28 ID:4J5Ql6jz
日本としては
黙って受け入れる訳にはいかないだろうから
中国輸入品にたいして制限をかけたらどうだろうか?
中国製品はたしかに「安い」
が、これしかメリットがない。
中国の最大の貿易パートナーは日本でしょ?
その日本が反抗の意思を見せなきゃつけ上がるだけだと思うんだけど・・・。

日本がへらへら受け入れると予想して
中国が推し進めてるのに反抗しないでどうするのかね?

297 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:35:29 ID:0tl5Jy/g
中国RoHSって中国企業はちゃんと守ってんのかな。CCCできんのかな。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:36:01 ID:FKSF3OwZ
>295
なるほd

299 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:36:10 ID:CGZDFgUh
輸入したり外資が中国内で作る製品はソース開示してもいい型落ち製品ばかりになるんだろうな。
中国人は20年前のATMでも使ってりゃいい。

300 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:36:20 ID:ycTC58Q3
まぁいいや。
事態の推移を見守るしか俺にはできんし。
アメリカ発の金融問題もまだまだ未解決なのにこれじゃあ、戦争あってもおかしくないな。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:36:35 ID:dnvp44zt
コンパイルされたらどうあがいても解析できないんだな おれよく知らないけど

302 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:36:49 ID:i0FKIrSh
>>291
世界各国の数十年分の技術投資資金を無料で手に入れたいって事。

303 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:38:10 ID:g0NvpX0G
>>284
そりゃ違う。新機能を作ってるのは結局皆同じところだったりするわけ。そして
機器を使うためのアプリだって同じ。

開示して全然よい。そもそも、こういう知的財産が今まで保護されすぎてきた
のが問題なんだな。

例えば、万有引力の法則に著作権があるか?自然科学の世界で仕事している
人間たちにとっては当たり前のことなわけ。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:38:31 ID:q5+aP+dS
>>302
世界中どこへでも侵入したいんじゃネェの?
開示品目がルータとかセキュリティ製品とか電子マネーとかそんなのが狙い撃ち。

305 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:43:02 ID:x48BerKE
金融危機で何処も青息吐息だと思って強気に出てきたんだろう
同情して温情かけてやったり、偽物にも目を瞑ってやったのに、平気で掌返しをする
ホント恩を仇で返す国

306 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:46:37 ID:L7PVx3rG
撤退したくても今更できないので、各国とも泣き寝入り
中国が世界の中心となる

何兆円も援助うけておきながら、平気でこういうことするんだなぁ
その金は、軍事虐殺資金と東南アジアへのばら撒きに使われたのですけどね

日本って本当アフォだな

307 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:47:21 ID:EhLSIEh4
「このクレジットカードのICチップのセキュリティは万全です」
「ほう」
「中国にソースを開示して認証を得ています」
「いらね」

308 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:47:45 ID:3/YnzU3g
工作員、どこにでも湧いて出るな。朝日新聞社から書き込みしてるの?

309 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:48:18 ID:4Fcll5DB
いいこと思いついた!
SONYだけでも応じてくれればソニータイマーが事実無根ってことが証明できる!

310 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:52:18 ID:wLZJDDji
堂々と撤退すればいいだけ。困るのは当の中国。

311 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:52:37 ID:LWRT1HNt
中国に投資するより
インドに投資して、市場として育てた方が良いと思うんだ

イギリスの植民地統治が永かったから、契約の概念もしっかりしてるって話しだし

312 :日本人:2009/04/25(土) 11:56:15 ID:baPR9Qrf
>>311
繁栄は中国からインドに移るだろうね。自然の流れ。中国は五胡十六国か三国志の世界に
突入確定。

313 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:56:17 ID:H4feyTXC
こんなの認めたら技術で食ってる日本は潰れるな
自動車のハイブリッド技術なんてすごいんだぜ?

314 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:57:07 ID:TDIewhuY
>>78
二階創価ガチすぎてまじやばいな

てかこれってテレビの報道でやってる?まだ見かけないんだが

315 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 11:58:05 ID:HPXIpIRb
中国製輸入品のすべてに、中国以外の国すべてが1.000%の報復関税を一斉に掛ける

これで一発解決じゃね?

316 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:00:02 ID:0VBOxant
東亜+じゃないんだから、工作員だの何だのって脊椎反射系レスは無しにせんかね。

ちなみにマイクロソフトはウインドウズのソースコードを中国にとっくの昔に公開してる。
ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20061134,00.htm

さて、この問題の中国の狙いは何だ?
本当に安全に関するソースコードだけが手に入れば同じ商品が作れると思ってるほど厨房なのか?

それとも他の狙いか?
海外からの最新IT製品の実質輸入禁止措置は中国の国内企業への保護政策とも取れる。
アメリカが狂牛病をネタに肉牛への輸入禁止を続けるのと同じで、国内の産業を保護するために
無茶を承知で海外企業イジメをおっぱじめたのか?

それとも他の狙いがあるんだろうか?

317 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:00:37 ID:nW5SKiYD
これWTO的にはどうなんだ?完全に障壁だろ

318 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:01:48 ID:L7PVx3rG
安部ちゃんの時にインドでの産業を発展させようとしてたけど、
どこだったか、自民党?あたりが反対したんだったか

んで中国が反発し、中国に進出しているトヨタ始め経団連トップ連中と公明党のあの人が呼ばれたとか、
こいつらに安部ちゃん降ろされた

すでに日本は、中国の属国です

319 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:02:09 ID:hjGp9llF
ソースコードくらい開示すればいいじゃんの書き込みにカリカリする方へ


     。|
 |  |。 |゚  y
 ゚|  |  |io i|      ちょっと待て
。|  ゚i| 。i|,,ノ  |i
i|゚ ||゚ /ii 。 ゚|i_/゚      その書き込みは
 `ヽoー|i;|y-ノ
   ,;:i´i;ノ              朝日かも
  ('';ii;;''
ii\;;;ii'ノ
ノ     ∧_∧        o                .../::;
     (-@∀@) ()      /二ヽ            . .: :ii:|
     (つ[]  つ┃      |□|         コンッ . .:__i:i|
      (、 ^ヽ ^ヽ 旦~   `)三(´          ミ  // ヾ.:
 ⊂ニニニ(__)_)ニニ⊃ .| |_          __ //|゚| ::丶
   ||         ||     ::/;.ヽ,` - ─ - -=./;;::,..`'ゝ\`丶
                   へヘ ─ - ─/;;/::: ̄;;;; ̄;;::|
                    ;;::丿- - <


320 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:04:23 ID:m2GbCDB3
>>312

インドとは安保理結んでるから、中国依りも重要だしね。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:04:33 ID:8bm/fd8d
読売しか記事が見当たらないけど誤報ってことはないんかね

322 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:05:47 ID:JQ340Hwa
>>321
今日の日経とか載ってなかったか?

323 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:06:27 ID:8rxWy2kf
>>290
PCなんか本来中国みたいな発展途上国が作るものだよ

PCなんか本来中国みたいな発展途上国が作るものにした

が正解、果てしない競争がそうさせた。
鉄壁に守られたソフトウエアもそうならないと
そろそろマズイっしょ。ソフト&ハードの独占はどの国にも不可能だとして
そこはインドが占拠するにしても没落するのはやっぱアメリカ。
こういったマクロ視点でのボトルネックは日本もとっくの昔に気がついてたんけど
さっさと実行してしまうのは、さすが官僚統制の取れてる中国w

>>303
>そもそも、こういう知的財産が今まで保護されすぎてきたのが問題なんだな。

おっしゃる通りで、だから日本が被る利益と不利益はどっちになるのか
冷静に見極めないと、M$の日本支店にお勤めの人にとっては脅威だろうけどw

324 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:08:50 ID:s+tKsw09
>>321
せめてググれ

325 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:09:44 ID:8bm/fd8d
ごめんぐぐったNHKニュースとかあったんね

326 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:09:59 ID:TDIewhuY
中国、IT商品のソースコード開示義務付けへ 世界が猛反発

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090425/biz0904250924001-n1.htm

産経見つけた

327 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:12:33 ID:ZxwMrSyl
既に日本の政治とコバンザメの報道は
ソースコードオープンの上ハッキング済み

全部捨てて作り直すか?w

328 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:14:23 ID:nW5SKiYD
中国に輸出するのは劣化版で勝負するしかないな

そして中国は劣化版の集まる国になりはてる

329 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:17:24 ID:1UwRAr9V
このニュース、アゲ推奨にしたほうがよくない?

330 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:18:18 ID:fAX1031j
強気に出て相手が折れたらラッキー、くらいに考えてるんだろ。
ヤクザ的発想だな。

こんなのに従ったら国として終わり。
と言っても、支那も最終的には退かざるをえない。
強行するなら、支那が国として終わるからな。
さすがにそこまでアホじゃないだろうから、少しずつ落としどころを探ってくるだろう。

331 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:18:31 ID:2/Vz1bL+
日欧米の家電メーカーが協力して、中国市場向け製品に使う統一チップを作ればいいんじゃないか?
で、中国向け製品はデザインだけ違う、中身は実質同じ商品ばかりになる、と。

中国での生産は筐体や基盤レベルに抑えて、制御チップ類は他国か自国で取り付け。
出来上がった製品は当然中国には輸出しない。

332 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:19:44 ID:ASgwDLG1
なぜ中国だけがソースコードを必要とするのでしょうか?
他国は政治で開示を要求したりしないでしょ?
合理的な理由が見あたらないっしょ。
まぁ、アメリカやイギリスあたりが開示してから考えても良いんでね?
アメリカ、イギリスは中国寄りになってるみたいだからさ


333 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:20:29 ID:i0FKIrSh
>>303
例えがズレてるよ。
>例えば、万有引力の法則に著作権があるか?自然科学の世界で仕事している
>人間たちにとっては当たり前のことなわけ。
「科学法則そのもの」には当然著作権など無いが、成果物(論文)や応用技術には権利がある。
その例えで言うならば、誰もが知っている法則を開示しろと言っているのではなく、研究成果・応用技術を無償公開しろと言ってる訳です。



334 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:20:29 ID:D4OX/3Md
残飯やるよ
好きなだけ解析しな

335 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:22:02 ID:YOYHyPJf
これって、元記事が正しく伝えてないよな。さすがマスゴミ。

対象は「IT製品」じゃなくて、「情報セキュリティ製品13品目」
ttp://www.chinasourcingguide.com/?q=ja/node/422
本来的には、セキュリティ関連製品だけのはずなんだけど、「OS、データベース」ってあるので、
OS機能を含んでいる、携帯電話とか家電製品が対象になるんじゃないかと、恐れている。
ただし、まだ詳細不明。
なお、日立へのインタビューが誤情報(IT製品全般に適用される)にもとづく質問だった可能性がある。

ついでに解説。マスゴミの解説にしてはよくできている。
ttp://www.yomiuri.co.jp/net/frompc/20081218nt0c.htm

「ソースコードの開示が要求される」じゃなくて、「設計情報の開示+ソースコードの開示+認証取得」
参入障壁としても強く働く。設計情報も開示されるから、頭痛い。
認証基準に使われる(かもしれない)コモンくらいテリアのEAL4については、wikiを参照
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2

経済産業省のアクションはこちらだな。cccという中国国内認証の問題点と、国際相互認証でいいじゃんという話。
ttp://www.csaj.jp/government/other/2008/080627_meti.html


336 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:23:17 ID:vX4ZAN/A
技術・オリジナリティは尊重しない・金にしない社会を宣言したんだな。

337 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:25:45 ID:Zf/+Jht1
>>322
テレ東で昨日も今朝もやってたよ。

338 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:25:55 ID:je2lzTRJ
詳細不明なのに騒いでも意味ないだろう。
あまり広範なものにすると、WTOに提訴されるし、
保護貿易がどうたらって話になるからな。
経済産業省のどこかが危機感を持って、読売を使ってるんだろう。
(それは、まあ、官庁のやり方の一つではある)

339 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:27:11 ID:SqSQaaPK
>>303
保護されないと、資源国、労働人口の多い国の一方的優位になるんじゃね。
どんなに知恵を絞って考えた製品も、そっこーパクられて同じ性能で安いものが
作られたら、企画・開発・研究分野なんて存在価値がなくなる。

なぜなら、開発するのだってタダでは出来ない。開発に携わる人だって、
それで飯食って生きてるんだ。作られた新製品には、そういった開発費が
上乗せされている。パクる奴はそのコストを無視出来る。どう考えても不公平。
そうならない為に、特許取得後最大50年の保護期間があるんだよ。


万有引力は確かに知的財産権保護の範疇には入らないだろう。相対性理論
だって同じ。しかし、万有引力はアイザック・ニュートンの理論で相対性理論は
アルベルト・アインシュタンのものだって誰もが理解している。それらの起源を
主張して金儲けしようなんて輩は、まずいない。相対性理論から派生した論文は
いくつも発表されているが、少なくとも、それらの学者が知的財産権侵害で
関係者から訴えられたなど、聞いたことがない。学術としての知的財産権と、
産業としての知的財産権は混同しない方が良いというのが俺の結論だが、
どうだろうか。

340 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:28:06 ID:hXMdo7l1
このニュースがトップに扱われなかったり
あんまり盛り上がってないことにがっかりしてる

日本って危機意識つくづくないんだな

341 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:28:32 ID:MwL351zO
いまこそ“ひらがな”プログラミング言語を!
そして既存言語からのコンバータを無料提供するのだ!>政府

342 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:28:32 ID:G22Tob5O
これはひどい!
と、みんなが思っているのに
なぜか中国の言うことに従ってしまう
日本という国の摩訶不思議な・・・ry

343 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:29:34 ID:ejLRMEFh
一種の宣戦布告。

344 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:31:17 ID:6TFroz0F
いやな国だな、チャイナ

345 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:31:25 ID:Zf/+Jht1
地上波テレビの中でまともな方二局が放送してるんだ。
国益に重大な損害がでるかもしれないならゴミ局も放送すべきだろ。
放送しないだろうけど

346 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:34:29 ID:SqSQaaPK
>>345
酒乱ストリートキングなんてどうでもいいよな。勝手に消えろって感じ。
そんなことよりも、こっちの方が比較にならない程重要なニュースだろうに。
本当にマスゴミは役立たずだな。

347 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:38:18 ID:41q5+pcs
セキュリティ、安全性が懸念なのであれば、中国国外のどこかにその審査を
目的とした国際機関を設立、その審査結果が必要な国は運用資金を負担と。
審査の透明性と知的所有権の保護を担保。
今の CERT をベースに組織強化したら?

348 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:39:40 ID:ab5Y1yCi
日本でも著作権侵害は、ソフトウェア業界では深刻だ。

知的財産権を侵害してもソース非公開で見つからなければよいと思っているIT企業が日本には多い。
特許に書かれた権利は、ソースコードが非公開だから回避できる問題ではない。
ソースコードが無いと、解析が困難だから、いまは特許を侵害している奴が有利なだけだ。

だから、ソース非公開ソフトウェアに、特許侵害保証金を一律にかけるべき。
保証金の納税がいやならソースを公開すればよい。

349 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:40:04 ID:X7YzqSHt
1ヶ月で外資は逃げられないだろうな
工場をつぶしてベトナムとかに工場移そうにももう無理だろうし

350 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:40:15 ID:Kp3PS0ov
>>347
そもそもそれすら必要ない
現在は、実際にオープンソースでも商用ベースに乗っているソフトウェアがあるので
クローズドで心配であれば、そちらを使えばいい話



351 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:41:33 ID:ejLRMEFh
どうせ3国はこんなヤカラなんだからCOCOM規制かけ続けてたらよかった。

352 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:43:30 ID:nq31WpZQ
>>348
>知的財産権を侵害してもソース非公開で見つからなければよいと思っているIT企業が日本には多い。

なぜわかるの?
ソースコードを見たんですか?

353 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:43:41 ID:YYh2vo03
ITゼネコン潰れないかな?

354 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:47:03 ID:qPdxPYdh
目先の利益のために開示する馬鹿企業がいたとしても、その企業も結局はコピー製品に潰されてしまうだろう

355 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:47:32 ID:ab5Y1yCi
ソースコードを公開しないソフトには、特許侵害保証金およびセキュリティ事故保証金などの
税金をかけるべきだ。
DVD-Rなどに私的録音録画保証金が課税されているから、同様に課税は可能だ。

ブラックボックス化されたソフトウェアでは、犯罪IT企業がやりたい放題だからな。
発明者の保護と消費者の安全を考えれば、ソース非公開ソフトウェアに課税する事はとても公益的だ。
日本でもソース公開をやってくれ。

356 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:48:27 ID:Kp3PS0ov
オープンソースソフトは大公開してますよ

357 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:50:58 ID:1G05UDk4
Linux大勝利!!

358 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:52:19 ID:3/YnzU3g
>>314
やってはいるけど、あっさり流してる

359 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:52:28 ID:vhArY1g2
日本企業の審査の時だけ中核のソースを見せろ、説明しろとか
非関税障壁兼スパイみたいなことやってくるんだろうな。

中国のアジア覇権の第一の障害は日本なので、その地位を落とすために
全力を尽くすだろう。あと、中国の過剰な欧米コンプレックスがさらに
輪をかけている。北京政府はそうでもないけど、国民性として英仏とかには
なぜか強気に出られないのな。

360 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:52:51 ID:HSe8lp/2
教えてくれ
>>355のどこを縦読みするかを示した醤油コードを

361 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:55:32 ID:DCjnp3jN
でもこれってチャンコロ依存脱却のいいチャンスでもあるよな
未だにジェノサイドやってる共産独裁国家なんぞと関わるとこんな事になるっていい例だろが

362 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:55:49 ID:3/YnzU3g
単に開示させるだけじゃないよ
>中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる
わかってんの?

363 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:55:57 ID:DD3h/QFz
>>335
最初のリンクが面白かったです。

どうもこれは・・・

ウチの国で売るなら、ウチの国の「万里の長城(グレート・ファイヤーウォール)システム」に
対応した商品しか売らせないアルよ!
人民が勝手に×××な情報を手にする可能性のある物は全て排除アル!

って可能性も出てきたなww

本当に何が真の狙いなんだろう。

364 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 12:58:13 ID:EBJG51Jd
これはひどい。
連携して中国を叩くしかない。

365 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:00:20 ID:0Fg7hYTr
欧米日のハイテク機器が使えなくなって、
中国さんがさっさと潰れてください。お願いします。

366 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:00:56 ID:wcp5GnG4
まさに 
  
  ケツ舐め行為w

支那様のケツを進んで舐めるのはどこのどいつだ〜〜〜〜w

367 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:02:24 ID:w/wei5Bd
国ぐるみでソースコードをただで手に入れようってか
死ねやゴキブリどもが


368 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:02:35 ID:ab5Y1yCi
日本のIT産業はパクリが基本

369 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:03:12 ID:grHWWaEG
日本もこのぐらいのキチガイ政策やれや
いちいち毛唐の顔色伺ってんじゃねーよ

370 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:03:15 ID:0Wp3sjcs
国籍法といい、今回の強制開示制度といい
日本は最後本気でけつの毛までむしり取られそうだな

371 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:06:17 ID:ab5Y1yCi
日本でも、パクリ屋(文系)が強くて、発明者(理系)の立場が弱い。
ソースコード公開を義務付けて、発明者の権利を高めるべき。
悪徳IT企業は駆逐されるべき。

372 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:08:14 ID:jf/uedHG
IT系に関していえばソース公開=システムコピーに近いからなぁ
組み込み系はハードにもよるが同じことが言えるかも

373 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:08:19 ID:nVISjdm8
>>14
>打撃受けるのはアメリカ>>>>日本
もし、日本だけ、ソース開示義務が課されたらどうする?

>>118
>もし、日本だけ狙い撃ちにされてたら危なかったな。
運用で、日本だけ特別厳しい処置もある。

各国の競合企業は、中国の役人に金を払えば、
日本のソースコードを見ることができるようになる。

374 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:12:02 ID:y2oCWaOS
これが許されるなら。なんでもありだな

375 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:16:14 ID:ab5Y1yCi
日本のソフトウェア産業は、パクリが知的財産保護法で守られてる、なんでもありの世界。


376 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:16:16 ID:lLrDohxu

 人類は、本気で中国を切り捨てることを考える段階に突入している

377 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:16:44 ID:YDmF4anT
二階は、訪中時に新幹線担当の曽培炎国家発展計画委員会主任(大臣)に会ったとき、
さらに、陳健中国大使にこう言っている。

「日本国運輸大臣は、新幹線の車体を売り込むセールスマンではない。
日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。
そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。そして、今日まで三〇数年に
亘って無事故できている。これは、日本が世界に誇っていい技術だ。
この技術が中国の発展にもしお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。積極的に協力します」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
二階俊博 「中国訪問、世界への飛躍」
ttp://www.nikai.jp/book/book07/new_page_40.htm

378 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:16:55 ID:b4mX1nYL
>ソフトウエアの欠陥を利用したウイルスの侵入を防止するという名目で
各メーカがウィルス対策やってても解決できてないのに、
たかが国一つが動いたからって直るわけないじゃん

企業競争を煽る訳でもなく、ソースを公開したとして
具体的にその後どうするのかも打ち出してないところを見ると…
\(^O^)/

379 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:17:53 ID:vQIg8wkX
第三次世界大戦の世界の敵国は中国になりそうだな。

380 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:19:15 ID:ab5Y1yCi
ソース公開を義務付けて、特許権の侵害の発見を容易にするべきだ。
IT業界ではびこっているパクリを是正して、特許権利者に利益が還元されやすくする仕組みづくりが必要。
そのためにも、ソース原則公開制度は日本でこそやるべき。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:20:50 ID:ab5Y1yCi
ソース公開を義務付けて、スパイウェアの発見を容易にするべきだ。
ブラックボックスなソフトウェアにひそかに埋め込まれたスパイコードの実装を未然に防ぐ仕組み作りが必要。
そのためにも、ソース原則公開制度は日本でこそやるべき。

382 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:21:09 ID:V6xpkC34
欧米のメディアでは話題にすらなってないしこのまま通るんじゃないか

383 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:22:26 ID:sJilVosi
ふざけるな中国、もう我慢できん
もう中国様さまだな
中国が平気でスパイ活動してたのは知ってたがここまでやるとは
とんでもない国家だ!!

384 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:25:35 ID:zuEq8BW5


ネトウヨの巣窟である東亜板では、
ソースコード強制開示は、中国政府がやらかした自爆って事になってる
どんだけ日本に都合良く解釈するんだよw
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240628408/



385 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:26:02 ID:b4mX1nYL
>>380
特許は利益を貰うための物ではないぞ?
ttp://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/seido/s_tokkyo/chizai04.htm

大まかな手法は特許として公開しても良いと思うが、
ソースを開示する必要性がまったく分からん。

386 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:27:09 ID:PizJjMUi
酷いな、なんでもありかよ。。。

387 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:27:32 ID:pP0rmGYM
中国企業に生産委託している企業は、委託先を変ればいいだけ(まぁ、それでも大変だが)だが
工場を持ってるところはどうするんだろうね。

388 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:28:24 ID:SBAKe26H
売国トヨタはどーすんの?撤退するの?骨の髄まで中華の犬になるの?

389 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:31:21 ID:cQEYf9Zz
>>384
ネットアサヒ大勝利だな。

390 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:31:51 ID:FcFqIP1r
「一人殺せば人殺しだが千人殺せば英雄」

「一社から盗めば産業スパイだが全企業から盗めば国家政策」
ってこと?

391 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:32:13 ID:a9mLEjqA
>>388
そもそも車なんて対象外だし・・・

スレの前の方でもIT炊飯器が!とか言ってた奴もいたが、ちょっとくらい嫁!
ttp://www.chinasourcingguide.com/?q=ja/node/422
まずは何が対象にされてて、どんな危険性があるのか考えんと
話にもならんて。

392 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:32:21 ID:6NsGZd4Z
100年後、中国に進出した日本企業は無くなってるな

393 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:34:20 ID:kJhQyY8x
よく分かんないんだけど、外部から買って自社製品に組みこんでるライブラリってのはどうなるんだろうな
ソースコードが手元に無い以上、公開できないじゃんとか思うんだけど

で、もしこういうのは公開しなくてOKってことになるんなら、中国輸出部門だけ分社化して

 親会社 ==ライブラリ販売==> 輸出部門子会社
 (コア部分ソフトウェア開発)    (ライブラリを呼ぶだけのUI周りのソフトウェア開発)
                    |
                   UI部分のソフトウェアのソースコード公開
                    ↓
                   中国様

ってすりゃいいじゃんとか思うんだけど
UI周りなんて公開API読んでるだけの糞ソフトなんでソース漏れても痛くも痒くないだろうし

394 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:34:39 ID:ab5Y1yCi
>>385
ソースコードの強制開示の理由は、

安全保障のため
知的財産保護のため

ブラックボックスにして、危険かつ知的財産侵害した製品を容易に排除するためには、
ソースコードの開示は不可欠です。
それとも、ほかに代案はありますか?

395 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:35:30 ID:+hXbzHtG
>>392
100年後は日本ごとなくなってるだろう

396 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:37:45 ID:YOYHyPJf
>>335

中国側のメリットはこんな感じ

建前

・中国における、IT技術の根幹要素のひとつであるセキュリティ信頼性を高めるために、認証を徹底化する
 はいはい、たてまえたてまえ

実質的なメリット

・セキュリティ技術に関する参入障壁
 外国製品「だけ」に、レベルの高い認証を要求することで、参入障壁とする。
 EAL4なんて本気じゃないとうからん。

以下は、公言できないメリット。

・外国技術をccc認証機関を通じて奪い取る
 これ、他の製造物でやってるのと同じね。ただ、ものがソフトウェアだと簡単に再生産できるからね。

・中国国内のインターネット環境・機器について、公安がリモート破壊、進入可能な技術を手に入れる。
 あるいは、海外製製品のコピー品+バックホールつきの製品で、国内インターネットを固める。


397 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:42:18 ID:Kp3PS0ov
ソニーのフェリカなんてもろにアウトだけどどうするんだ

398 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:48:16 ID:PtcOa6Ex
中国・・・これは駄目だ。

399 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:49:13 ID:YOYHyPJf
アンカーが
>>363 であるべきだった。ダメダ

>>394

385じゃないけどさ
代案というか、安全保障上の問題を解決するための、他の国での一般的にやり方が、国際認証基準である、
コモンクライテリアなわけですよ。
でも、テスト結果を出すような、EAL2ぐらいでせいぜいよくね?っていうのが、現在の国際的な状況。
セキュリティ信頼性のために、ソースコード全公開というのは、今の標準的な考え方でないことを理解して欲しい。

さて、中国は、そこに、設計情報とソースコードを確認するような、EAL4レベルの認証を求めた上に、
中国国内機関による認証を義務付けようとしているわけ。
おまけで、設計情報も、ソースコードももらえるし、もううはうは。

で、経産省は、いやいや国内で認証やって、相互認証すればいーじゃん って言ってるわけ。
ttp://www.csaj.jp/government/other/2008/080627_torikumi.pdf
第三者の信用できる機関に、機密情報を見せて、そこからお墨付きをもらうってことね。
外部監査法人に会計監査うけるみたいなもんさ。


400 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:51:53 ID:Z9uvpFSG
性能落とした劣化安価製品だけ売ればいいじゃん

401 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:54:38 ID:V6xpkC34
中国国内での生産及び輸出も出来なくなる

402 :ぴょん♂:2009/04/25(土) 13:56:32 ID:u9DPb0Hs ?2BP(1028)
これからは 中国国内で 中国人にゼロから作らせれば なんも問題ないじゃんw

403 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:56:34 ID:vQIg8wkX
>>394
>安全保障のため
中国の安全保障に関わる製品の輸出入制限をする。
>知的財産保護のため
知的財産が守られてない現状では、基本となる特許権の
保護が優先されるべき。

404 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:58:10 ID:rMcaRtEi
>264
例えば炊飯器、ハードをまるパクリしても
その制御方法が判らなかったら使えない
これに、そのソースをそのまま移植すれば
ハイ終わりw

405 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:58:27 ID:9JzDget+
救世主よ出てきてくれ〜

悔しい!

406 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 13:59:01 ID:QVXkA6L3
日本企業こぞって撤退してくれ。
たのむ。


407 :ぴょん♂:2009/04/25(土) 13:59:04 ID:u9DPb0Hs ?2BP(1028)
>>399
その第3者機関ってw  スパイだらけになりそうだなwww

408 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:00:55 ID:LOXTdd86
>>397
FeliCaは傍流。無理に出る必要性なし。
MIFAREが主流

409 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:02:18 ID:+hXbzHtG
>>497
パクられて
格安で第3国に輸出されるんだろうね。
開発費掛からないんだから競争にならない

410 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:02:53 ID:V6xpkC34
米国防省のPCをハッキングしてF35の開発データを盗むような国家を誰が信用するかって話だよ

411 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:05:28 ID:LbPUii+y
なぜか浮かれているオプソ乞食が痛々しい

412 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:08:04 ID:b4mX1nYL
>>394
>安全保障のため
>知的財産保護のため
この政策ですべてが丸く収まるどころか、火に油を注ぐ話でしょう。
生産活動をするに当たって、いつでもリスクを想定して動くのは当然ですよね?
出来るんであれば、もうすでに出来てますよ。
しかもブラックボックスの部分が重要であるかどうか、議論すべき点ではないと思いますが。

さて、代案ですか。
自国のコピー品排他の政策をより厳しく行ったらいいんじゃないですか?
以前、コピー品排除の政策を打ってましたが、今の現状を見れば
所詮国の力なんてその程度なんです。
そこで自国に甘く、他国に厳しいような政策を打ったって、疑うだけです。

413 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:08:32 ID:gYB96VSN
>>391
車も大半の家電もこれに当てはまるんじゃね?

5.ベースプラットフォーム
OS
(1)独立のOS ソフト(2)OS 一体型の製品或いはOS 内装型の製品

414 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:09:16 ID:bolB4i+f
日本はものづくりの国なんだよ。
ソースコードなんてソフトウェアは関係ないじゃん。
日本に必要なのは、外国人では真似の出来ない部品を磨いたり削ったり
することなんだよ。

415 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:10:28 ID:f3oiFm+S
ぶっちゃけLinuxとか公開されてるしこっちを勉強すれば充分だろ?


416 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:10:36 ID:l1W96zaH
しかし、凄い政治力だね。
もう、世界の覇者だと言わんばかりだ。
日本は核武装しなくて良いのかね。
ある日突然、人民軍東京湾から上陸なんてのが
秒読み段階と云う事だ。
お人好しでオツムが平和ボケの日本人、本当に大丈夫なの?

417 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:11:23 ID:YOYHyPJf
>>407

まぁ、現在ISMS、ISO9000などの認証をやっているところが行うことが想定されてるんだと思うよ。
こいうところは、すでに設計に関する監査をやってるわけだし。

ちなみに、こういう監査機関は、認証をうける側と機密保持契約を結ぶので、そこから情報がリークされると、
すごくたくさんの金額を支払うことになる。


418 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:11:44 ID:+hXbzHtG
>>414
そういわれると
そうかもしれないな


419 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:12:28 ID:i0FKIrSh
>>391
>そもそも車なんて対象外だし・・・
あらゆる商品に拡大して語るのは確かに問題があるけど、
中国が「今現在」対象にしている商品だけで済むと思うのはお気楽にすぎる。
そもそもこれって中国の国内法だよ?
施行後の運用、法解釈、改正等は中国の自由。
そうなってから下手に口出ししたら逆に内政干渉で叩かれかねない。

420 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:15:02 ID:QghyKQCp
ベトナムとかに生産拠点移せないのかね

421 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:15:46 ID:QpeVxrOW
技術を奪い尽くした後、海外企業を追い出し始める絵が簡単に浮かぶ

422 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:16:09 ID:l1W96zaH
>>414
ハードもHDL(ハードウェア記述言語)で設計してるわけ。
だからソースコードはある。
更に、デジタルにだけでなくアナログ装置でも、組み込みCPUが
入り捲っていて、ファームウェアだらけ。
自動車だって、100以上にCPUが入っている。
ロボットなんて、各関節部分に全てCPUで制御している。
純粋にハードだけなんて装置はない。

423 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:17:48 ID:vQIg8wkX
>>419
俺も同じ事考えていた。
WTOの加盟条件が現在どうなってるか知らないけど。
こんな勝手な国内法を作る国に対抗してソースコードを開示する
国内法をつくる国はWTOから除名するような加盟条件に切り替えるべきだよ。

424 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:18:03 ID:tT/X5G9Y
前スレ読んでるが酷いな
ここビズ板か?

425 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:18:38 ID:bolB4i+f
>>422
はあ?
日本はものづくりの国なんだよ。
ものづくりの国にとってソフトウェアなんて必要ない。邪魔。
日本に必要なのは、凄まじい精度で部品を削ったり磨いたりする技術。
ソフトウェアなんて必要ないでしょ。

426 :ぴょん♂:2009/04/25(土) 14:18:50 ID:u9DPb0Hs ?2BP(1028)
とりあえず、OSは全部 Linuxにするしかないだろw

427 :ぴょん♂:2009/04/25(土) 14:19:39 ID:u9DPb0Hs ?2BP(1028)
>>425
それをやっている精密機器は ソフトで制御してるんだけど・・・

428 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:20:04 ID:gYB96VSN
家電の開発費のほとんどはソフトウェアの開発費で、
ソースコードはそれの結晶なのに、
開示しても大丈夫という楽観的意見が意外に多いな。



429 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:21:05 ID:YOYHyPJf
>>413

そこが、いちばんの問題点。
5.の「OS」っていったいどこまでのことよ??っていうのが、報道されていない。
セキュリティ製品が目的のはずなので、一般機器は適用されないはずなんだけど、
拡大解釈されたらやばいよね。って疑いをもとに、各新聞報道がなされているっぽい。
そして、あの国は拡大解釈やってもおかしくないし。

経産省あたりからなんか発表されないかなぁっていう待ちの状態。


430 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:21:09 ID:b4mX1nYL
>414
間違いないねー
材料加工で凄まじく細かい精度を仕上げることが出来る、
日本の工場はまじで誇れると思う

431 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:21:45 ID:tT/X5G9Y
このスレも酷いな

さて

前スレで気になったもの貼っておきます

337 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 11:55:22 ID:CueVRQv9
取引のある金型メーカーだけど、支那に進出しようとしたら、機材持ち出しで
日本政府からストップがかかった。
場所は成都よりも奥の重慶。
持ち出しの機材は、ファナックのNC旋盤関連と三菱だったが重工だかの産業
ロボット。
支那から来て下さい来て下さいの補助金、納税減免措置が有るらしかったが、
日本政府も馬鹿じゃない、ベトナムに変更したら?となった。
全部最先端の技術を吸い取られると思って、危惧しての事らしい。

432 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:24:23 ID:2/Vz1bL+
>>425
じゃお前は手作業でシコシコやすりかけてろよ

433 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:25:32 ID:+3lt4+A1
>414
組み込み機器のファームなんて磨いたり削ったりの職人技があちこちに・・・
メモリに余裕が有る現在だと、削りの技は減ってきてるけど。
25年前の車のエンジン制御とか、4KBのROMで全部やってたw
ここまで来ると1bitも無駄に出来ない世界。
>391
炊飯ジャーのあの緻密な制御は、職人が作り上げたデータベースが中核に有る。

434 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:26:37 ID:vQIg8wkX
>>425
>凄まじい精度で部品を削ったり磨いたりする技術。
それさえできない中国に失礼だろ。

435 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:26:57 ID:0cwhgSb3
>>414
ソフトも「作る」もんなんだが。
職人の作り上げるプログラムの見事さといったら・・・


436 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:30:20 ID:wpOfYqCt
>>435
>職人の作り上げるプログラムの見事さといったら・・・

日本のITドカタが人海戦術で作り上げたスパゲッティプログラムのことですねw
携帯とかもはや解読不可能な凄いソースコードになってるw

437 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:30:51 ID:HYHmxuRQ
だからこれからはポーランド市場

ポーランドは金額ベースで中国市場並みの規模に確実になるよ
日本はバスに乗り遅れるなよ


438 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:33:25 ID:YqywMVPl
日本の珍妙なソフトウェア軽視のハードウェア信仰もどうにかならんものか。

439 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:37:24 ID:UAJTZiMQ
電気炊飯器にとって、ソースコードこそ生命線。
それを開示しろとは、開発者の努力の否定に等しい。
自由競争で生み出した価値を否定している。要するに、資本主義の否定だろ。


440 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:37:51 ID:2/2TB7ce
>>425
大問題でしょ。OSそのものはアメリカのものだし不利益は受けないが、問題はそこに企業独自に書いたプログラムが盗まれることだ。

441 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:38:00 ID:KlclSWtX
むしろ1兆円の影響しかでないなら脅しにすらなってなくないか? チキンレースなら望むところだろ

442 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:38:17 ID:g0NvpX0G
色々レスはあるが、そもそも著作権とは何か?オリジナルとは何か?というのは
現在でもよく分からん概念だよ。

僕等の社会、つまり近代社会は知識が万人に開かれている、ということが前提だし、
だからこそ発達した。ところが、最近のゲノムの権利囲い込みのようなもの見ても、
逆行した動きがある。これは間違ってる。

前近代社会では、知識というのは特権だった。教会が現実的権力を持ち得たのは、
神父がラテン語を読める、つまり聖書を読む知識があったから。

今は教皇に当たるような権力を法人などが持とうとしている。インセンティブは必要だが、
知識を囲い込むようなことは絶対に制限すべきなんだな。

443 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:39:21 ID:7qZgnYkf
なんだか、当たり前な顔で二歩で王手された気分だな。 

444 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:39:53 ID:2/Vz1bL+
>>442
それはプログラムそのものには当てはまるが、ソースコードに当てはまらん
拡大解釈しすぎ

445 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:41:50 ID:wpOfYqCt
>>440
ソフトの部分はメーカーが作ってるんじゃなくて下請けに丸投げして作らしてるだけだぞw
実際に家電なんかのソースコードを書いているのは下請けのITドカタの連中だよ



446 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:42:54 ID:l1W96zaH
>>425
その凄まじい制度を出すには、ナノテク、ピコテクを作り出す
工作機械が必要で、その工作機械はCPUの塊。
人間の手はナノやピコの世界には入っていけない。
現代の職人はハード、ソフト、メカと三拍子揃って無ければダメ。

447 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:42:58 ID:5a9mhXk2
WTOから抜けるんか

448 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:44:22 ID:vQIg8wkX
>>442
>僕等の社会、つまり近代社会は知識が万人に開かれている、ということが前提だし、
>だからこそ発達した。ところが、最近のゲノムの権利囲い込みのようなもの見ても、
>逆行した動きがある。これは間違ってる。
努力して作り上げた知財が保護されなければ知財を生み出す人が著しく減少する。
知財を保護しないことは人類発展の妨げになる。

449 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:44:26 ID:56MZ3eX7
>>443
ルールは相手を縛るためにある物だ。
自分を縛ってはいけない。
相手が中国や朝鮮の場合は特にそうだ。

450 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:44:33 ID:2/2TB7ce
>>441
ちなみにその1兆円には知的財産権漏洩の額が考慮されてないでしょ。

もし、その被害額を計算に入れたら.....

さて?

451 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:45:05 ID:g0NvpX0G
>>339
> なぜなら、開発するのだってタダでは出来ない。開発に携わる人だって、
> それで飯食って生きてるんだ。作られた新製品には、そういった開発費が
> 上乗せされている。パクる奴はそのコストを無視出来る。どう考えても不公平。

君はよい指摘をしている。かつて日本がアメリカに行ってひたすらパクってきた
ことを知ってるか?日本が急速に先進国になったのは、その前の先進国の基礎研究を
踏み台にしてるから。

アメリカはどうか?アメリカだって、ヨーロッパから見れば後発の近代社会だ。
そして、ヨーロッパの近代化よりもずっと急速に成長した。

今度は中国、ただそれだけのこと。そして、これは悪いことでは決してないのだ。

> アルベルト・アインシュタンのものだって誰もが理解している。それらの起源を
> 主張して金儲けしようなんて輩は、まずいない。

アインシュタインの時代と現代じゃ違うだろ?今は知的財産の囲い込みが凄いんだ。
しかも、アインシュタインのように抜きん出た個人が純粋に頭脳の中で理論を作る
時代じゃなくて、新しい発想には巨額の研究費がかかる。

452 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:46:06 ID:g0NvpX0G
>>448
> 努力して作り上げた知財が保護されなければ知財を生み出す人が著しく減少する。
> 知財を保護しないことは人類発展の妨げになる。

おいおい、GNUライセンスのソフトウェアを知ってるか?

453 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:47:59 ID:7qZgnYkf
パクリ文化の国なんかにソースなんかやったら、ひな形やっちゃうようなモンじゃん。
タダでもルネ○スなんか、シナとマイコン、作ってンだろ?
技術鍛えてやって、ひな形くれてやったら、そのうち「日本、イラネ」でおわっちまうべ。

454 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:48:25 ID:2/Vz1bL+
>>451
君はチョン・チャンなの?
日本人は君の言うように「基礎研究」はしたけど、丸ごとよこせなんて言わないぞ
丸ごと欲しいと思った時には、相手と合意の上で対価を支払って手に入れてる
中国の件とは全く別物

455 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:48:39 ID:7Pdydw1J
これって中国国内で「売る」製品に関して?

製造に関しては含まれないなら、対中国向け商品は
数世代前の技術のみでやるとか、多少やりようはあるだろうけど

456 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:48:47 ID:ItfBbIc5
ま、中国で作る・売るものは競争力の劣化した三流品だけ、
という選択をせざるをえないな
うちの経企はだいぶ前からその方向で検討中

457 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:50:51 ID:vQIg8wkX
>>451
>君はよい指摘をしている。かつて日本がアメリカに行ってひたすらパクってきた
パクるの言葉の定義が日本と中国では違うと思うぞ。
日本のパクる=合法の範囲
中国のパクる=違法行為も含む

458 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:51:19 ID:l1W96zaH
>>445
それは、昔から同じ。
日本の工業力は下請け、孫請けにコードの書き手が沢山いること。
ハードも昔から回路の書き手やメカの設計はドカタ回路屋、ドカタ機械屋
が担ってきた。
現代の職人は、そう云った一日24時間コードを見てれば幸せと云う人間。
そういう人間になりましょう。

459 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:51:55 ID:s+tKsw09
>>446
工作機械を作る工作機械は人が仕上げする
工作機械の製造工程にも手仕上げはある

勿論ソフトがついて来なきゃメカの精度をどんなに上げても…
まあそれはどうでもいいか…


制御プログラムが書かれている言語でなく中身が漏れるのが問題なのではないか?

460 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:53:03 ID:+3lt4+A1
>455
中国で「製造」する物も対象。

461 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:53:20 ID:3E1tgA/9
>>321
東京新聞一面にも掲載されている。中国の国力の限界が見えてきたかな?
 全くあきれるばかりだ。不当な要求に屈することはない。

462 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:53:43 ID:hEM2b49h
バイチャイニーズ政策だろ
制度が嫌なら外国は出て行けばみたいな
事実上の保護政策

463 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:54:33 ID:wpOfYqCt
>>458
>現代の職人は、そう云った一日24時間コードを見てれば幸せと云う人間。
そういう人間になりましょう。


お前は現場を知らないな
鬱で死んだ目をしているITドカタが命がけで作ってただけで、そんな綺麗なもんじゃないぞw

464 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:55:21 ID:KDQom2sh
>>462
国内産業が育ってないのに外資追い出してどうすんだろ

465 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:56:47 ID:7qZgnYkf
>>464
世界恐慌の中で、唯一シナバブルの今だから、調子こいてんだろ。

466 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:57:37 ID:KlclSWtX
>>450 まあ他国にシフト代やら逃げ遅れも含めて倍くらいか? 中国労働者が耐えられるかが見物だ。 よく言われた 20年おきに暴動が起こるってほんとなんだな

467 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 14:59:35 ID:OiVTF6SX
>>431
之の事かな?
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2006/12/21/post_494/

468 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:03:27 ID:l1W96zaH
毛沢東が”馬上天下を見る”と言ったそうだが、中国と云うのは
偽善的で狡猾な欧米と違って原理主義的で気持ちがいい。
文句あるなら力で来いと言っているわけで、力が無いなら
文句言うな、黙って従えと言っている。

日本が不満なら、自慢の技術を駆使して、100発100中の核ミサイルを
量産配備すれば良い。
そうすれば、中国は言う事を聞くでしょう。原理主義的にね。

469 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:04:42 ID:7qZgnYkf
>>468
どっから核ミサイルを出してきたんだ?w  お前のおもちゃ箱か?wwwww

470 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:04:43 ID:g0NvpX0G
>>457
そんなの微妙でしょ。アメリカは昔は日本なんか途上国だという
扱いしてたから、そんなに神経質じゃなかったし、著作権の考え方
にしても、今とは違ってた。

基礎研究は膨大な時間と金がかかり、且つ成果が出しにくい。
日本は復興のときにその辺をすっ飛ばすことができたんだ。それは
役所の指導、国策でもあったはずだよ。

コード開示は全然よいと思うよ。というか、国内需要を当てにしてた
技術者が今後失業、低待遇になってくるとどちらにしろ中国企業に
行くことになる。台湾だってそういう人たちいるでしょ?

471 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:05:07 ID:+6msPzG1
>>335 ありがとう

472 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:08:59 ID:g0NvpX0G
はっきり言って、こういう応用技術のパクリを恐れて騒いでいる
時点で日本の将来は危ういと言えるんじゃないか。

原理原則、基礎研究などを力入れてるならば、実は応用がパクられても
そんなに怖くないと思うぞ。ある時代、ある場面のみの知識で切り抜けよう
としてきた人間、集団は今後中国などの新興国にやられるのは必然。

473 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:09:09 ID:wwuuQWxL
ぼったくり国家チャイナ


474 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:09:22 ID:OiVTF6SX
ソースコード(ウィキぺディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
ソース開示します!
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8&action=edit

475 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:09:47 ID:iMELALB9
換骨奪胎それが中国

476 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:12:04 ID:vQIg8wkX
>>472
>原理原則、基礎研究などを力入れてるならば
これとビジネスは別物。

477 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:12:27 ID:g0NvpX0G
ソースコード開示で思い出すのはGNUなどのライセンスだけど、このライセンスで
ライブラリを作ってるハッカーが、自分のコードのパクリを恐れるだろうか?

478 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:13:07 ID:7qZgnYkf
>>472
正論じみているけどな。  あくまでもそれは脳内正論だな。
現実に当てはめてシミュレーションしてみた方が良い。

479 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:13:37 ID:MlhQmneo
日本政府は開示した企業に国内でのあらゆる営業活動を禁止するべき

480 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:14:57 ID:g0NvpX0G
>>478
まぁ、だけど日本だって昔はパクって稼いで先進国になったんだから
文句言える立場じゃないと思うんだけどなw。

481 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:15:39 ID:tT/X5G9Y
>ID:g0NvpX0G

+でやれ
ビズ板なのに何故主義主張を述べるんだ?

482 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:15:52 ID:Lp6zhEob
ID:g0NvpX0G
気の利いた事を言いたいけど知識と知能が追い付いてない青臭いアホ。
こういうのに限って一行もコード書かずに無料ウェアのダウンロードに終始してるんだよな。

483 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:16:47 ID:Kp3PS0ov
GNUだって、闇雲にソース開示を喚いてるわけじゃないんだが

484 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:16:48 ID:LYjvt9N3
これは…第三次世界大戦始まったな!
日本は九条バリアあるから大丈夫!って本気で思ってる奴ら早いとこたたき出そうぜ

485 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:16:49 ID:vQIg8wkX
この20年で中国はオリジナル産業が育たなかったからな。
劣等感の固まりなんだろうな。
俺たちは今、発展途上国といってるが100年間、科学文明が
入ってこなかった未開の地でもないだろうに。

486 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:16:55 ID:l1W96zaH
>>462
知り尽くしている。
ピアノスイッチでオブジェクトコートを直接書き込んでた時代から
40年やってきた。今はやってないが。
当時からコード屋と云うのは、終電までやるのは当たり前。
納期が迫れば、机の下や廊下で寝た。
うちに居てもやることないから、休日も会社に行った。
鬱なんて言うのは現代病で仕事とは関係ない。
昔と比較したら、楽すぎて鬱になるか、それとも親の育て方が悪いかの
どっちかだろう。

487 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:17:55 ID:rIwCjXF7
皆あまり分かってないが丸写しすればお前らでも全く同じ物が出来るんだぜ?

パチモンのブランド鞄とか
外見だけ酷似してて中身がポンコツのパクリ車とは訳が違う


488 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:18:19 ID:ChjvKpaK
>>468 単なるヤクザに馬上云々の薀蓄つけなくてよいよ。偽善で狡猾なのよりヤクザのわかりやすさがこのみか?
この際、ロシア版の薀蓄もしこむといいよ。

489 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:19:07 ID:3/YnzU3g
はぁ?何言ってんの。進んでパクらせる必要がどこにあるんだよ

490 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:20:28 ID:JSUrO9OY
GNUのは著作権という概念がベースにしっかりと存在することが前提となってる
今の中国にそういうものがあるのか?ないだろ?
しかもGPLはソースをパクったらそれを開示する義務が伴うけど中国にはそんな義務を
守る意識なんてあるはずもない
この話の説明にGNUを持ち出すのは筋違い

491 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:21:04 ID:l6vuKhBT
ASICが載ってたらVerilog-HDLも開示必要?

492 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:22:40 ID:rMcaRtEi
なんか変な工作員が沸いているな。

パクリ云々
製品を調べ、その構造等を勉強して
自社製品に応用するなんて
どこのメーカーでもやっていること

こいつらは、設計図を丸ごとよこせと
言っているのであって
全く違うレベルの話。

493 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:22:55 ID:serRfJAo
>>480
大陸へ帰れ、工作員。ここまでの暴挙は聞いた事ないわ。
外資引き上げで、毛沢東時代の経済レベルまで戻るが良い。少なくとも中国じゃ汎用品以外の商売は出来ないな

494 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:23:16 ID:yuSSE8f4
まぁ、知的財産権の拠って立つ基盤は、自然法(天賦の権利)ではなく、
産業政策だからな…。
政治的状況で、どうにでも変化する。

495 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:23:26 ID:7qZgnYkf
>>491
edifでも良いですよ、って言われるかもね。w

496 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:24:09 ID:iMELALB9
模倣は上達の手段だけど、何時まで経っても模倣止まりで、他人の利益を
掠め取るってのは褒められたことじゃないな。

497 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:24:43 ID:wpOfYqCt
これはもしかしたら世界がオープンソーンに変わる正規の瞬間かも知れない
世界中のハッカー達の夢の世界がすぐそこまで来てる!

498 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:25:07 ID:l6vuKhBT
5.ベースプラットフォーム OS (1)独立のOS ソフト(2)OS 一体型の製品或いはOS 内装型の製品

家電製品のほとんどはこれにかかると思う

499 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:25:14 ID:z2gIKqWP
おまえら中国に行けばわかるよ
もう、この10数年で、日本、アメリカの技術を吸収しまくって
最新の機器いっぱい持ってるし、やつらは自信もっちゃったんだよ

技術を応用するのも、簡単
そのまんまコピー売るのはもっと簡単。国が取り締まらないから

もう早いこと、ベトナム、タイに移転したほうがいいよ

500 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:27:50 ID:serRfJAo
中国が国際的な模倣&訴訟合戦の場になるのは確実だな。嫌気がさして引き揚げる外資も後を絶たなくなるだろう
つかこんな事やってたら、中国企業自身の自立的な高度の技術発展も望めんし

501 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:30:08 ID:gx4tmii6
新型インフルエンザの変異が心配されている高病原性ウイルスの検体を、
インドネシアはウイルスの知的財産権を盾に拒否しているという記事が
ありました。


502 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:33:43 ID:OiVTF6SX
>>499
技術を応用するのも、簡単
そのまんまコピー売るのはもっと簡単

応用技術が無いから粗悪なコピー品売ってる

技術提供受けた工場からの横流し品で
そっくりなコピー品は出来るが
肝心な心臓部が国内で作れないので
何世代も遅れた現代デザインのコピー品を売る

503 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:35:50 ID:gx4tmii6
>>502
コピーで行き詰まっているから、ソースコードを求めているわけですかね。


504 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:36:24 ID:0Wp3sjcs
>>499
品質は別に考えると
電車とかで最新のハイテク機器いじってる人間の数だけなら
日本より多いぐらいだよな

505 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:38:55 ID:d16RsJnd
>>382
ターゲットは日本。
日本のことを考えず、親中派の議員は簡単にオッケーする予感
これは国民一人一人が政治家や政治に厳しい目を持たなかったせいだろう。
国民がこのようになった理由の一つに、
過去から今にいたるまで、日本官僚が押し進めたプロパガンダのせいともいえる。
自分たちだけ利権を永続したいがために・・・・

506 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:39:59 ID:tgSQVehA
>>491
そんなことされたらうちの会社終わる

507 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:43:35 ID:l6vuKhBT
>>505
ちなみに企業TOPには女と○○市名誉市民とか餌やろと簡単におk

508 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:45:38 ID:l1W96zaH
>>488
ヤクザが嫌なら、実力で撲殺すればいい。
恐ろしくて、腰が引けてる奴がヤクザを非難する資格はない。
中国が強引にこれをやれば、面白い景色が拝める。
オープンソースで勝負するのも面白いだろ。
世界を相手にこれだけ破天荒な事を言えるのは大した物、
日本も悔しかったらやってみろと云う事。

509 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:45:59 ID:eMC8I9y0
国をあげてコピー宣言
第1回はOS、ネットワーク、セキュリティ関連か
民間企業は言うに及ばず国家の安全保証も怪しくなるな

510 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:46:00 ID:IqlCbOUT
今後、技術盗まれていない純日本の日立製品を買うことにする。
日立は日本の宝。

511 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:47:54 ID:S33DsUPs
中国はGPLを強制してアメリカのソフトのコードを開示させろ

日本はもともとソフト開発力がまるでないからメリットの方が大きい

512 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:48:08 ID:ZCt5NFFM
転載

二階は、訪中時に新幹線担当の曽培炎国家発展計画委員会主任(大臣)に
会ったとき、 さらに、陳健中国大使にこう言っている。

「日本国運輸大臣は、新幹線の車体を売り込むセールスマンではない。
日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。
そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。そして、今日まで三〇数年に
亘って無事故できている。これは、日本が世界に誇っていい技術だ。
この技術が中国の発展にもしお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
積極的に協力します」

二階俊博 「中国訪問、世界への飛躍」
ttp://www.nikai.jp/book/book07/new_page_40.htm

あらゆるソースコードって著作権がある訳だけど、それも無視しろってかw
開示したらコピー、流用は間違いないし。

著作権にうるさい日本はどういう態度を示すのか?
自国民は著作権侵害には強い態度、他の国は批判すらしないのか?

↓本当なんですか??
>撤退しようにも創価や公明党や民主党が企業に圧力掛けて、中国撤退を辞めさすだろうな

日本の政党なのに日本国民を捨ててまで、中国の利益になるような政治してる?

513 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:50:40 ID:4bMAsvwG
ついでに著作権などもすべて廃止にするべき

514 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:51:19 ID:i0FKIrSh
>>501
>新型インフルエンザの変異が心配されている高病原性ウイルスの検体を、
>インドネシアはウイルスの知的財産権を盾に拒否しているという記事が
>ありました。
それは検体を提供してもそれを元に開発される薬が検体提供国(一般的に開発途上国)には買えないほどの高額になるから。
提供するから安く売ってくれという政治的な意味合いが強い。
ちなみにスレ違いの話。

515 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:53:07 ID:L7PVx3rG
なにも言えなく服従するだけの小日本ざまぁああwwwwwwwwwwww

516 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:54:07 ID:S33DsUPs
ソフトの分野で日本は純輸入国でソフトの分野では国際競争力はゼロに等しい。

中国Wlecomeだよ。困るのはアメリカ。

517 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 15:58:54 ID:7qZgnYkf
>>510
シナでマイコン作っている会社も、日立みたいなものなんだが。。。w

518 :takubo:2009/04/25(土) 15:58:54 ID:vOZmOk53
現在社会では、日常生活のあらゆる部分にコンピュータが入り込み、
何らかの形で人間と関わりを持っている。
これらのコンピュータをそれぞれの機器別にバラバラに扱うのではなく、
ある程度標準的な仕様を設けてうまく連携させようというのが
TRONの理念である。
身近な所では携帯電話や自動券売機、自動車の燃料噴射システムなどに
ITRONが搭載されており、
現在、組込型コンピューターの基本ソフトとしては、
世界最大の市場占有率を保持している。


519 :ぴょん♂:2009/04/25(土) 16:00:47 ID:u9DPb0Hs ?2BP(1028)
日本はソフト開発力がないんじゃなくて ビジネス構成力がないんだけどな

520 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:02:36 ID:OqKJ8Gwy
これはひどい

ソース=血材

521 : ◆3mUF5JKNNU :2009/04/25(土) 16:07:20 ID:oQxosJ9U
20世紀のソ連と言う国はスパイに技術情報を盗ませた。言わば空き巣やコソ泥だ。
21世紀の中国は白昼堂々と恐喝強盗をしようとしてるわけだな。

522 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:08:36 ID:S33DsUPs
携帯のOSはダントツでsymbianなんだがww
ITRONなんていつの話してんだ?

>519
開発力もないよ

523 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:19:14 ID:+GvgkFA0
まえにたいに、ガワだけとか造ってもらえばいいじゃん。
未開地に逆戻りしたいって言うんだから、聞いてあげようよ

524 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:23:00 ID:ItfBbIc5
結局、体のいい保護政策だよな
一党独裁は臨機応変度が高かったりするからタチが悪い

うちの会社はもう中国には期待してないよ
表立って撤退発表なんかはしないけど、
枯れた技術と製品だけを中国に投下して終わりだ


525 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:32:54 ID:xdZZMoBB
>>524
中国分の売り上げは、どこで埋めるの?

526 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:33:18 ID:3lacTlhp
二階大臣は、訪中時に新幹線担当の曽培炎国家発展計画委員会主任(大臣)に
会ったとき、 さらに、陳健中国大使にこう言っている。

「日本国運輸大臣は、新幹線の車体を売り込むセールスマンではない。
日本は、中国から文化を教わり、その延長線上に今日の日本の繁栄がある。
そのなかから、たまたま新幹線の技術を開発した。そして、今日まで三〇数年に
亘って無事故できている。これは、日本が世界に誇っていい技術だ。
この技術が中国の発展にもしお役にたつならば、どうぞ一つお使いください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
積極的に協力します」

二階俊博 「中国訪問、世界への飛躍」
ttp://www.nikai.jp/book/book07/new_page_40.htm

この人が今回の異常事態を対応しているんですかね?


527 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:33:36 ID:7qZgnYkf
結局、バッグだのなんだのは縫製を解いたりすれば簡単に型紙は取れるからパクリ放題だけどな。
オブジェクトだのなんだのはそう言うわけもいかない。
中国の発展云々、メンマ臭いことを言ってたヤツは、シナ人なんだろ。  それか半シナ。

528 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:34:59 ID:xdZZMoBB
>>505
最後は政治に行き着くよね。
これくらい強気に出られる政府が日本にも欲しい。

529 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:35:50 ID:ItfBbIc5
>>524
すぐには埋まらない
この不況とでダブルパンチだ
だが耐える体力はあるので、
短期の数字よりも中長期の競争力を取るんだと
と同期の経企の奴が言ってた
俺も賛成だ


530 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 16:46:53 ID:xz2S0ry6
自分達は中国の黄砂などの気象情報も教えないくせに

531 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:00:36 ID:1QMlvSRJ
15億の市場という餌で世界中を手玉に取る。なかなかやるな。独裁国家は
強力だよな。日本政府は弱いよな。

532 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:01:56 ID:1QMlvSRJ
>>524
中国で育った企業が世界市場でも目の上のたんこぶになるんだろうな。
10年後くらいに。

533 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:04:47 ID:xq8kcXag
日本は2年前からこれじゃん
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071009/crm0710090342000-n1.htm

534 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:06:57 ID:6nKS9LJA
>>530
中国と北朝鮮は世界気象機関にダミーデータを流している。気象予測の時に異常なデータになるのでそれとわかる。
世界のガンだよな。

535 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:12:34 ID:7qZgnYkf
まさに、「軒下貸して、母屋取られる。」を地でいってる日本。  

536 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:29:40 ID:2HCc+eeD
この板で日本のソフト開発力が低いと言ってるの何なの?家庭にあるパソコンのこと?
まさか組み込み制御系ソフトウェアを知らないわけないよね。
この分野は日本の国際競争力、企業秘密そのもので世界のトップにある。これまでパクられると知的財産で食ってる日本は終わり。
中国は国家ぐるみで世界秩序に挑戦するわけだから、こりゃ戦争だわな。


537 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:31:42 ID:l1W96zaH
軍事力に自信を持った中国は、以後横車を押し捲る。
腕力の無い国は惨めだね。
偽善平和主義に縋り付く女々しい国ほど見苦しいものはないね。
そもそも民主主義って本当に機能するものなの?
中国が世界の覇権を握れば、民主主義とかいう少女マンガ主義も
同時に撲殺してくれる。

538 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:35:05 ID:WKDc3iFk
>>63
君がベストアンサーだよ。
まさか「スパゲッティプログラマー」の時代が来るとは。。。



539 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:40:42 ID:KG70DlQv
【中国】「わが国でデジタル家電など売りたいなら、ソースコードを強制的に開示してもらう」 中国、制度強行へ★9
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240642932/

540 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:41:25 ID:S33DsUPs
>>536
> まさか組み込み制御系ソフトウェアを知らないわけないよね。
> この分野は日本の国際競争力、企業秘密そのもので世界のトップにある。

いつの話だ?おめでたいなw


541 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:43:12 ID:7qZgnYkf
なんか、メンマ臭くなってきたな。w

542 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:48:23 ID:2HCc+eeD
>>540
めでたかったらスレも立たんだろ。理由も書け、書き逃げは許さんぞ。

543 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:48:37 ID:auMSMXuF
ソース公開すると中国製の安価なコピー商品が出回るから結局は日本の商品は
売れなくなる。


544 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:49:22 ID:e/UexJvf
日本の癌は文系で媚中の二階が経済産業大臣である時点で終わってるな・・。

545 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:49:29 ID:mFHbwHQ1
メーカーの奴らが企業秘密と思ってたら下請けに丸投げはしないと思うが
結局メーカーの人間はものづくりが大事なのであってソフトウェアはどうでもいいって思ってるんだよ

546 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:50:59 ID:tBINqFUK
組み込みはオフショアもセキュリティ上の問題でほとんどしてないしなあ、それだけ重要なんだろう

547 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:51:23 ID:ngL0gH+T
思い出してみれば、日本の商社とか自主的に金型の設計図を中国に流して作ってたからな。
積極的にやっちゃうところが出そうで怖い。

548 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 17:58:02 ID:auMSMXuF
>>547
富士通なんかは携帯電話の金型の設計図を設計を担当した日本の下請け企業に無断で中国の
企業に渡して携帯を製造してたからね。


549 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:00:37 ID:aD8TsLZN
乞食は無料もものだけ使ってればいい。
OSはSolaris、プログラムはJAVA、事務はOpenofficeでおk。

マイクロソフトもいい加減あきらめて撤退した方が良いよ。

550 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:01:48 ID:RGMWWFF2
これ、まともな国の政府の直轄機関で
漏洩しないようにきちんとやります
もし漏洩した場合は賠償しますってんなら
分からないでもないんだけど
中国はないよなぁ

551 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:02:11 ID:k+RbCp6D
ちなみにアウトソーシングで受託しているソフトも
開示対象だよw

日本でソフト作ってるから大丈夫って思ってる会社は
残らず終わるw



552 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:06:04 ID:gr9eaWtt
>>544
お前の日本語が終わってるよ

553 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:08:13 ID:V6xpkC34
日本もパクってた2Fがこんな事をいってた日本だって同じじゃないか

どうみても全て朝日工作員です

554 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:08:25 ID:S33DsUPs
>>542
組み込みOSのTRONは落ち目、しかもソースコードと仕様は公開している
携帯のOSのSymbian(英)、組み込みリアルタイムOSのVx(米)、テレビ、HDレコーダ、デジカメのOSはLinuxでオープンソース

かつて日本が強かったのはOSのない単純な専用組込ソフトだ
OSが必要な高機能な製品は、海外のOSを使っている、現実見ろよww

555 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:18:35 ID:2HCc+eeD
その文章にすくなくともライセンスとか入れてよ。


556 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:20:41 ID:WoOUN56Z

リナックスOSがシンビアンを抜いて最強になることは、常識



557 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:23:21 ID:Kp3PS0ov
デジカメでLINUXなんか使ってないが

558 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:25:43 ID:7qZgnYkf
>>557
Lumix の間違いじゃないか?w

559 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:26:24 ID:9WTO1SQ3
がんばって日本を貶めようとがんばってカキコしてんだよw


560 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:28:59 ID:EoFq41RB
>>548
それって訴えれば勝てるんじゃないの?

561 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:29:29 ID:IkwSZUb+
しかしこんな大事なことなのに報道が薄いね

562 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:30:10 ID:l1W96zaH
ソフトは勿論、ハードでもコードで書ける部分と云うのは
所詮論理の世界。コピーしなくても、いずれ時間の問題で
中国は追い付いてくる。
機器の性能を決めるのは、論理から外れた部分、つまりノウハウに
属するところ。
例えば、エンジンやトランスミッションの制御ソフトを盗んだところで、
同じ信頼性やスペックを出すことはできない。
だからオープンソースでいい。
ソース開示を要求されて困るのは、ソフトだけが全てと云ったPCやユニックス
のOSやアプリと云った、元々価値の無いものを法外に売りつけてる会社。
ハード、ソフト、メカと三位一体となったバランスとノウハウが要求される
物はコピーしてもまともに動かない。

563 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:30:47 ID:9WTO1SQ3
昨日のWBSでは流れたぞ
他局はしらんがな


564 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:33:30 ID:Vjkqp4ax

朝日新聞がどう擁護するかが見物だ。
まあいつものごとく全く記事にしないと思うが。

565 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:34:09 ID:7p3b1JJj
>>554
うちのトロンも海外製品だね。


てかいまだに石原の言葉信じてトロンが潰されたとかトロンマンセーしてるバカは
組み込み開発に一ミリも携わったことないネトウヨニート間違いなし。

意味も分からず偉そうに言うなっつうの。

566 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:34:38 ID:uJ0FbNw2
>>561
だね。
これはトップニュースでもいい。

567 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:36:00 ID:ovfwrOUO
http://www.asahi.com/international/update/0424/TKY200904240261.html

568 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:36:51 ID:eMC8I9y0
>>562
ハード、ソフトを揃えたら後は技術者買ってノウハウを…

569 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:40:34 ID:Kp3PS0ov
トロンが見えないのは、普段使っててもわ気づかないから
自分で気づかずに使ってるよ

今俺が作ってるのも年末にはみんな使えるようになる

B-TRONはアイデアはおもしろかったけど、開発リソース全然足りてなかったし
理想論に突っ走りすぎて、盛り返そうと言うところでスーパー301条に潰された


それはそうと、
http://www.youtube.com/watch?v=m52ST93YG44
このTRONはどうだろうか

570 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:40:43 ID:xlx0UZ+4
IP網から中国外せば解決だな
中国はインターネットは国内のみ利用
海外各国は接続拒否すりゃいい

571 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:46:42 ID:6Vty/6QL
トヨタが五月から通常生産になるってニュースが前あったけど、もしかしてこのニュース関連か?

572 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:48:29 ID:uJ0FbNw2
>>570
組み込みソフトは?

573 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:53:45 ID:vXeENxfp
シナからはやく撤退したほうがいい。


574 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 18:55:26 ID:6Vty/6QL
>>562
そんな何十年も前から構造が変わらないものを引き合いに出されても困りますぜw

技術はいずれ追いつくかもしれんが、今の時点で他国にない技術で商売するのが工業先進国なんだから。
制御のソースが相手に知られればその分だけ技術開発してもアドバンテージがある期間が短くなる。
それにノウハウとかの問題なら世界の工場として中国は着実につけてるんだし昔と違う。

ノウハウと設計図があればたいていのものは可能だ。

575 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:03:54 ID:7qZgnYkf
まぁ、儒教の精神の消えた中国なんて、パンダの住んでる北朝鮮みたいなもんだな。

576 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:09:03 ID:eXF+4hCP
液晶テレビのソフトは500万ステップくらいあるんだっけか?

577 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:17:03 ID:LEAWjScM
資源でも技術でも中国のジャイアン化がひどいな
これWTOに訴えられないのかね

578 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:22:04 ID:eMFaFzF0
10万本の矢を三日で揃えましょうという発想が持て囃される国だから・・・

579 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:27:25 ID:l1W96zaH
>>574
中身がブラックボックスの製品て云うのは、MSやインテルに代表される
ように、政治力・軍事力によって決して他国の企業が競合できない。
同じような機能の物を作ろうとする特許侵害を訴えられて大損する。
日本のように政治力・軍事力のゼロの国の製品は元々、フリーコピー。
液晶やプラズマがいい例でしょ。
日本のソフトが弱いのは、日本人が馬鹿だからと云う理由よりも、
汎用性のあるものを作ろうとするとアメリカが黙っていないと云う理由が
大きい。ソフトの世界は政治力がもろに物を言う。
だから、オープンソースにしてソフトの価値を無くすのは、日本に有利。

580 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:41:14 ID:IkwSZUb+
そして誰もソフトウェアを作らなくなる。

581 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:42:28 ID:FLhfjcnZ
今の時代ハードだけ作ってもただの箱で、ソフトの重要性が高いから
この問題は大問題なんだよな。

582 :名刺は切らしておりまして :2009/04/25(土) 19:42:56 ID:OiA2UqfA
この記事、新聞の紙面と内容が若干違うね。
やっぱ紙面は駄目だねw

583 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:47:31 ID:gx4tmii6
どう考えても、「カンニングさせろ」と言う奴がトップになれるはずもないと思う。



584 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:48:15 ID:k7lhTHns
日本国民を苦しめる悪の組織大図鑑 Ver.1

・朝日新聞(通称・アカヒ)(マスコミ族)
戦前は煽って戦争に駆り立て日本国民を沢山殺し原因を作った悪の組織
今はゴロツキ国家朝鮮や支那の味方をして国民を洗脳しているぞ!
都合の悪いことは夕刊に書くという得意技がある
必殺技はサンゴに「K.Y」と傷をつけることだ

・テレビ朝日(通称・テロ朝)(マスゴミ族)
朝日新聞の悪の組織グループの一つだ
毎日毒電波を流して日本国民を洗脳している。

・毎日新聞(マスゴミ族)
売国左翼度では朝日新聞には負けるが
つねにゴロツキ国家朝鮮や支那の味方で国民を洗脳しているぞ
記事はつねに高い所から見下ろしたような感じで書いている
必殺技は「風の息づかいを感じろ」だ
また空港で爆弾テロして人殺しする恐ろしいやつだ
変態でもあるので注意

・TBS(マスゴミ族)
捏造報道を何度もし、息をするように嘘をついて
何度も放送法違反を繰り返しても、放送法に基づく罰を受けていなぞ
TBSのボス井上弘は暴言を吐く強敵だ
必殺技は、捏造情報を流してバレても絶対に謝罪しないぞ

・NHK(マスゴミ族)
職員の給与を維持するためにあの手この手で
毒電波を流し続けて国民から金を巻き上げるぞ
また朝鮮の宣伝をして日本国民洗脳に必死だ
最近裏ボスの片山虎之助が落選して大ダメージ
会長の橋本は悪人面だぞ

585 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:51:17 ID:k7lhTHns
日本国民を苦しめる悪の組織大図鑑 Ver.1
・株式会社電通(マスゴミ族)
マスゴミの親玉で国民を洗脳するために日々活動してる
構成員はコネで入るのがほとんどだ
韓流ブームなど流行を無理やり捏造するぞ

・株式会社B-CAS(通称・ビーカス)(著作権ゴロ族)
デジタル放送のため国民の情報を管理する悪の組織だ
最近まで会社の住所さえ公表しかったと言うふざけた組織だ
競合製品を排除したり、B-CASカードによる放送支配をしたり
B-CAS利用して日本国民から金を巻き上げるぞ
内部ほとんどは役人の天下りやマスゴミの関係者だ

・JASRAC(通称・カスラック)(著作権ゴロ族)
著作権を盾にして金と権利を貪り尽くす料金徴収のための悪徳集団
職員の給料のために因縁をつけてどんどん金を巻き上げるぞ
次々と利権を拡大させて肥大中だ

・文化庁(日本政府族著作権ゴロ種)
上の2つのB-CASやJASRACの親玉
悪の構成員を2つの組織に送りだして著作権の利権を増やしているぞ
必殺技は、キトラ古墳にカビを生やすぞ

・日本国外務省(日本政府族)
本来は日本のために働くが悪の土人国家支那の工作員に支配されて腐っている
必殺技は国民の金でワインがぶ飲み攻撃だ


586 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:51:44 ID:7qZgnYkf
メンヘルになったり、サビ残ガンガンしたり、自殺したり、休出しまくりだったり・・・。

そんな日本のエンジニアが作ったものを、旧正月だからとひと月平気で休む中国人に
くれてやれと・・・・?(笑)

587 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 19:58:57 ID:l1W96zaH
>>581
昔からソフトは重要だったけど、タダだった。
ソフトが金になり、バグだらけでも大儲けができるように
なったのは90年代に入ってから。
正確にはビルゲイツからと言ってもいい。
IBM時代まではソフトはタダ。

それでもMSでさえ売上は2-3兆だし、グーグルに至っては1兆も行かないから、
所詮、派手なだけで、大きな産業にはなれないんだろう。

588 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:05:38 ID:OiA2UqfA
>>587

工作、お疲れ様です。この1レスでいくら、もらえるのですか?

589 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:07:39 ID:l1W96zaH
>>586
人が書いたコードを解析するのと、仕様見て自分で書くのと
どっちが早い?
そんなにソース開示するのが嫌なら、コメントを取っ払って
開示すればいい。
相手が解析し終わるより、いくらなんでも早く新規開発が出来るでしょ。


590 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:12:37 ID:OFUH+Yal
工作員が大量に沸いてるな。
君が悪いったらありゃしないぜ

591 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:14:33 ID:PZbXVrR4
>>579
話をすり替えている意識は無いんだろうけど…

それと、あなたのソフトに対する持論は↓らしいけど、

>中身がブラック他のボックスの製品て云うのは、 政治力・軍事力によって決して他国の企業が競合できない。
この法案は、中国で販売・生産する「外国企業」の情報を開示させる法律だよ?
あなたの他のレスを読むと、中国の政治力・軍事力を大きく評価しているようだけど
10年後どうなるの?

592 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:15:43 ID:rIwCjXF7
>>589
中国は大して解析しないだろう

殆ど丸写しで終わり
コメント取っ払った所で分かりやすい名前を付けて関数付けてるから大して意味は無い
丁寧にコメントが書いてないことも多々ある訳で

解析したら充分価値はある。新規開発すれば良いって?
そりゃ機能は実現出来るかもしれんが、決められた容量や実用に耐える処理時間等、現実的な問題があるだろ
処理負荷が低いコードならより機能を盛り込めるし、容量が小さく済むならより安いハードで作れる

決められた容量や処理性能で新規開発するなら解析した方が早い。開発可能ならそもそも中国が既に開発してるだろ・・アホか

593 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:18:09 ID:VHzPhdgy
>>589

うちはかなりの部分使いまわしの雛形がある。
新製品でも基本は同じだな。だから解析は一回そこらで十分ノウハウは
分かると思う。
従って、解析チームの数にも依存するけど、あまり時間的に有利にはなれないと思うね



594 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:22:30 ID:UAJTZiMQ
中国は世界の反応を見ている。
これに唯々諾々と応じれば、連中はもっと要求できると考える。
ソースを出せば、次は仕様書や設計図。こちらが拒否するまでエスカレートする。


595 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:27:13 ID:kc5Ciw/T
ソースコード開示にぼったくりな課金してもメンマは見たがるんだろうなw

596 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:28:16 ID:l1W96zaH
>>592
ソースコードはあっても、関数のライブラリーまではソースからは
見えないよね。
君は何億ラインもあるコメントも全く付いてないコードを解析
するんだ。
自分の知るかぎり、天才的なコーダーでも仕様もないコメントもない
ソースだけで、全てを解析できるコーダーは見たこともないけど、
君は出来るんだ。
そうだとしたら、君から見たら全てのコーダーがアホに見えるだろうね。
ぜひうちで働いてほしいね。


597 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:31:28 ID:KM5WYkeJ
で、ソースコードって一体なに?

大体の感じすらつかめない。コンピューターの事?

”レクサスに搭載されている制御プログラムは700万ステップ”

ってなに?

598 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:33:23 ID:PZbXVrR4
>>596
>中身がブラックボックスの製品て云うのは、 政治力・軍事力によって決して他国の企業が競合できない。
この法案は、中国で販売・生産する「外国企業」の情報を開示させる法律。
中国の政治力・軍事力を大きく評価しているあなたは10年後をどうなると思っているんですか?

599 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:33:34 ID:VJgDqTK2
中国が自分で開発すれば良いだけの話

600 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:50:50 ID:+CBmnTZq
日本が拒否して他の国に生産設備を移そうとしたら、台湾を制圧してルソン海峡あたり一帯押さえるつもりなんじゃね?中国は。

601 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:52:15 ID:WYfvvhM+
>>596
>ぜひうちで働いてほしい

大陸からの求人頂きました〜!!

602 :586:2009/04/25(土) 20:54:17 ID:7qZgnYkf
>>589
今更だけど、だったら自分のところ(国)で、一から十まで作れば良いんだよな。
人件費も安いんだろ、日本より・・・。  資源も豊富で・・・。
だったら日本から輸入しないで、全部作れば良いんだよ。
爆発するテレビとか、、、。(笑)

603 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:55:03 ID:+3lt4+A1
>597
コンピュータが2進数で動いてるって知識は有るよね?
人間が取り扱う時はこの2進数を16進数に変換して扱うけど、それでも
ただの数字の羅列では、何をやってるのか一部の特殊な人以外には一
切判らない。
なので、有る程度以上大きな規模のプログラムを作るには、より人の言葉
に近いコンピュータ言語で作り上げて、あとでそれをコンピュータ語に訳して
使ってるの。
この「人の言葉に近いコンピュータ言語で書き上げた」ものが「ソース」。コード
が「プログラム」ぐらいの感じで掴んで貰って良いと思う。
stepは段階。一般的には何行のプログラムかって事を指すことが多いかな。
レクサスの場合は700万行のプログラムで動いてると思っておけば良いかと。

604 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:57:25 ID:soopuWM4
中国\(^o^)/オワタ

605 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 20:58:22 ID:l1W96zaH
>>598
何が聞きたいか知らないけど。

希望を言えば、10年後には日本もしっかりした軍事力を持って、
誰に対しても言いたいことが言えるようになれと言っているの。
中国を評価しているのは、日本と違ってアメリカにもはっきり物が
言えること。
それと何十回も中国に行っているが、あの国の企業が組織だって
力を付けるとは考えにくい。
行く度に人が入れ替わり、一年たったら別会社。
とてもじゃないが、組織だって着々と力をつけてくるとは思えない。

ソースの開示に関しては、開示したところで困るのはアメリカで
日本は大した被害はないと言ってるの。

606 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:00:29 ID:UAJTZiMQ
中国は、日本が売った新幹線をパクッて独自開発と称して輸出するような国だよ。
開示したソースでコピー製品を作りまくるのは、目に見えている。


607 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:02:20 ID:KM5WYkeJ
>>603
ん〜…

608 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:02:21 ID:R7Ys7dt1
>人間が取り扱う時はこの2進数を16進数に変換して扱うけど、

609 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:04:21 ID:KM5WYkeJ
つまりレクサスの制御プログラムが丸裸になると分かってればいいよね。

610 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:04:34 ID:77k5Orv5
ブルドックソース送りつけてやればいい

611 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:06:02 ID:VHzPhdgy
>>596
うん、コメントは大事だよな。人に分かるように書きましょう。

しかし、
全部わかる必要はないかと。
時間かけてやれば完全じゃないにしろだいたいどこで何やってるかは
わかるようになると思うよ。自分たちで悩まなくて言い分、
それだけでかなりのプラスになるだろうね。

612 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:06:46 ID:FLhfjcnZ
ソースコードは命令するための文章で、
700万ステップってのはその命令するための文章を
700万行にわたって書いたってことでは?

613 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:07:34 ID:vhArY1g2
>>610
誤:ブルドック
正:ブルドッグ

・・・と突っ込もうとしたら、bull-dogなのにブルトックなんだ。

- http://www.bulldog.co.jp/

それはともかくブルドックとオタフクは国家機密として禁輸すべし。

614 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:07:47 ID:zuEq8BW5
ネトウヨの巣窟である東亜板じゃ
ソースコードの強制開示は中国政府の自爆で
これをやったら外国企業は全部撤退するらしいから大丈夫って事になってる。
5月過ぎから始まるのに大丈夫かなぁ。

615 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:11:40 ID:CUA/bX2v
中国は一体何がやりたいんだろ・・・・
賢いのかバカなのか悩むところだな

616 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:16:01 ID:ycTC58Q3
戦争なんて些細なきっかけで起こる
みんな、この問題は注目だよー

617 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:16:47 ID:7qZgnYkf
>>612
おおよそ、そんなところでは・・・?

そしてソースコードとは人間が読める文法の文章であり、コンピュータ(CPU)が読める文章に
変換してから、コンピュータに読ませてあげるってことではないですか?

618 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:17:41 ID:IIRgSGTo
次は半導体かな。
使っている材料まで事細かに報告せえといってきそう

619 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:17:56 ID:W5yoWkbl
>>614
そのネトウヨですら、当たり前だと思っている判断を
企業の経営者が下せないのなら、何をしても既に終わっている企業。

万が一オープンソース開示した企業の製品は、
一切購入しない心構えが必要かと。

620 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:18:13 ID:yePdjdmQ
>>615
天安門下手に乗り切った所為で例えるなら
体重で骨軋んでるのにひたすら食い続ける化け物だろうな。
充分開戦になり得るカード切らねばならない
目に見えない事情があったからの強制開示強行。

621 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:19:28 ID:QZIZ5lDq
なんで中国だけがソースコードを必要にするのでしょう?
他国は不要なのは何故なのでしょう?
ワケワカラン

622 :619:2009/04/25(土) 21:27:34 ID:W5yoWkbl
オープンソース×
ソースコード ○

間違えた・・・すみません。

623 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:28:28 ID:uArofqnx
中国製の新幹線って、どこの国に輸出されたの?

624 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:28:59 ID:CUA/bX2v
つーか中国ってリバースエンジニアリング技術すら無いんだな・・・
開き直り度がすばらしすぎる

625 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:30:26 ID:5a9mhXk2
海外でどう報道してんだろ

626 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:31:03 ID:V6xpkC34
>>625
報道してない

627 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:32:51 ID:Kp3PS0ov
その割にアメリカの報道官が昨日切れまくってたけど

628 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:33:25 ID:32Pu8lo7
>>619
ただ技術を盗むだけではなく
他社製品とその信用を潰すために、
ソースコードを使って他製品の機能不全を引き出すことすら
やりかねない。

629 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:34:08 ID:FLhfjcnZ
日本の政府関係者は誰一人これに関して怒ってないんだろ

630 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:35:37 ID:QZIZ5lDq
>>629
経団連が御立腹なら怒ってるかもな

631 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:35:54 ID:VHzPhdgy
バイナリコードを逆アセンブルしたものを送りつけてやれ

632 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:38:52 ID:IIRgSGTo
>>624
前、日本の何かのソフトを逆アセンブル解析していると堂々と言っている中国の学生を見たことがある。
よその技術をパクる意欲とその事への罪悪感のなさに感心した。

633 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:38:53 ID:PZbXVrR4
>>605
ソースを開示させて10年経っても中国は儲けがなく、単に開示する国が損をする訳ですね。
その持論だと、中国は開示を迫る国々に戦争をふっかけているということになりますが大丈夫ですか?
>それと何十回も中国に行っているが、あの国の企業が組織だって力を付けるとは考えにくい。

>ソースの開示に関しては、開示したところで困るのはアメリカで日本は大した被害はないと言ってるの。


634 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:39:01 ID:vhArY1g2
>>629
理解できてないんじゃないの。

 「ソース?ブルドックなら知ってるぞガハハハ」
 「ソース?漫画でハッカーがいじってるのは読んだことありますが」

とかリアルでありそうなのが怖い。これで中国が

 「安全保障上やむをえない。歴史的な経緯もあり理解を求める」

とかやったらころっと理解してしまう奴がでてきそう。

635 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:39:05 ID:49ckR5nl
どうでもいい家電製品以外対中輸出全面禁止措置しか対抗策はないね。
コンピューター制御の秘密を明かせる企業など世界中どこ探したってねぇよ。


636 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:41:52 ID:216xPHXC
政治家・官僚・・・財界次第。ナショナリズム扇動のタネに使えるな。。。
財界・・・中国で商売はしたいし、背に腹を代えるかどうか、苦悩中。
技術者・・・怒り心頭→そしていつもの無力感へ
世間・・・知らない
マスコミ・・・隠蔽(左派と財界、両方からの圧力で)

637 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:42:02 ID:7qZgnYkf
中国向け電化製品には、Z80でも入れておけばいい。

638 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:42:34 ID:l1W96zaH
>>621
たぶん、ソフト産業を立ち上げたいんだろう。
インド人もそうだけど、中国人も一番得意なのはソフト。
基本的にハードは苦手。
ハードと言っても論理だけのデジタル家電的なものは出来るけど、
メカやアナログ部分のある摺り合せ物はからっきしダメ。
ところがソフトは米企業が独占している。
それが気に入らないんだろう。
サンノセ(シリコンバレー)なんかでは、米人よりインドや中国人の
方がはるかに幅を効かしている。
だから内心は米よりもソフトを作れば上と思っている。
ところが、著作権の縛りがきつくて何もできない。
なんとかぶっ壊そうとしてるんだと思う。

序だけど、彼らが新幹線をぱくって作ったら、間違いなく
殺人列車が出来る。

639 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:47:55 ID:216xPHXC
近代文明が築いてきた「特許権」「著作権」「オリジナリティや先人の尊重」をいった既成価値観を、
ラディカルかつドラスティックに変えさってしまう、そんなインパクトがあるな。

しかも「先進」諸国がそれに抗えない・・・中国市場という魅力に負かされて。

文明とか思想とか、そういう大きなものの転換点かも知れない。

640 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:48:33 ID:zuEq8BW5
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

641 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:55:07 ID:7qZgnYkf
>>640
オレ、そのAA、、、大好き。(笑)

642 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 21:56:07 ID:Q1gC8+uM
ソース開示すると、コピーものとかまがいものとか、そういうのが出てきて困る

643 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:12:10 ID:zuEq8BW5
         ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \   ハハッワロス
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |    中国へ売らずにどこのマーケットへ売るんだ?
      \      トェェェイ   /      大人しく中国政府の指示に従いなさい。
       /   _ ヽニソ,  く

644 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:20:32 ID:32Pu8lo7
>>596
それがわかるほどの詳細説明つきでないと、
公開しているとは認めない国です。


645 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:22:09 ID:u4CofPvD
>>1

中国は著作権でいじめられてると思い、いかに壁が高いかを認識したからこんなキチガイじみたこと言ってるんだろうな。

646 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:24:23 ID:6WmTOx4J
ソースコードの開示でセキュリティが弱くなることを心配する人がいるが、安心しろ。
アルゴリズムやソースコードが漏れてもキーが盗まれなければ、問題ないようにしてある。
(データを盗むのに時間がかかりすぎるようにしてある。ただし、プログラムが正しいことが条件)


647 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:26:29 ID:JUYaubiw
>>617

その通りだけど、例えて言うと、中学生が読める文章と大学院生じゃないと理解できない文章、ぐらいの違いはあるのよ。

だから問題になってるのさ。


648 :617:2009/04/25(土) 22:32:08 ID:7qZgnYkf
>>647
下の2行は、ソースコードとバイナリコードの説明のつもりだけど・・・・・。
ソースコードが中学生でも読めて、バイナリコードが大学院生・・・ってこと?

(人間が中学生で、CPUが大学院生ってわけね?)

で、そのソースコードをくれと言われているのが問題・・・かぁ。。。

649 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:37:53 ID:32Pu8lo7
>>636
マスコミがこれすら報道しなかたら、報道源として、
もうマスコミは全く使い物にならないといえる。

650 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:41:12 ID:32Pu8lo7
>>646
セキュリティホールやバグを探し当て、
悪用しようとするかも。

651 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:47:20 ID:EoFq41RB
>>632
逆アセは別にいいだろ。どこでもやってるし。
罪悪感うんぬんというのは、例えばスパイを送り込んで情報を盗むようなのに言うんであって。

ただ、軍事関係でもない限り労力に見合わないとは思うが

652 :押し紙 = 広告費水増し請求 X 新聞:2009/04/25(土) 22:47:19 ID:SLPBmvhc
もしこれを中国が断行したら、日本の製造・IT関連株は爆下げっすかね?


653 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:52:49 ID:d7lI1iRv
中国にこだわる連中ってなんなんだろね

こればかりはリスクが大きすぎるいやリスクというものではない
会社をただで譲り渡しているのと同じ

654 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:54:30 ID:1dWw+Xae

世界中の機密が手に入るね。一気に地球全部が中獄のものに…恐

世界中の機密が手に入るね。一気に地球全部が中獄のものに…恐


655 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:56:03 ID:dNU0M2ex
>>648
読めるって言うよりは検索できるのが大きい
大抵のソースコードは他の人に読みやすいように作ってある(コメントは消すだろうけど)
多分、機械とかの制御系とかでソースコード開示したら
絶大な威力を発揮すると思う



656 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:56:36 ID:a86AXRxs
これは、むちゃくちゃだろ?著作権や違法コピーとか一番守られてない国で、
こんなこと出来るのか?中国の政府が情報漏えいを完璧に防ぐことを保障できるのか?
情報が漏洩して、中国の企業から類似品が出たら、中国政府が賠償してくれるのか?

そこまでやらないと、開示は無理だろ?

・・・ちゅーか、どう考えても世界中の情報技術を無料で手に入れたいだけだろ?

657 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:57:37 ID:6WmTOx4J
>>650
セキュリティホールやバクを指摘する連中も必ず出てくるので
中期的にはセキュリティは高まると思います。

658 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:57:48 ID:MCUW0ctF
>>652
中国の工場閉鎖してインドとかに行けばいいさ!

どの道、人件費や政治問題になれば税金を上げたりする国なのに、どうするやら?

659 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 22:58:52 ID:a86AXRxs
マイクロソフトがwindowsのソースコードを中国政府に開示するとは、
とても思えないけどな・・・

660 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:12:06 ID:j12Als+d
>>399
認証機関を信頼できることが前提の制度だよね。
中国が、米国の認証機関を信頼できるとおもうか?
ようするに、そんなものは一切役に立たない。

661 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:13:03 ID:tX1ufjXk
法律もクソもあったもんじゃないな
安い労働力が欲しくてもあの国に頼っちゃ駄目だってことだ
多少遠くても他にいい場所あるだろ

662 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:14:23 ID:YgiZCbDa
中国はバカだな

663 :押し紙 = 広告費水増し請求 X 新聞:2009/04/25(土) 23:15:09 ID:SLPBmvhc
>>658
インドとかに出て行くとすると、工場とか従業員はどうなるとですか?
中国では首きりが難しい上に、工場も丸っぽ手放さなきゃならんとすると、
脱出するまでに大損害な悪寒なんでつが・・・

664 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:19:14 ID:q1yBprQS
先見の明がある会社は中国になんて進出してないw

665 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:19:56 ID:TqLod5Dj
欧米の企業が素直に従うとは思えんな。

666 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:23:34 ID:RGPiH5Ey
>>665
金融危機の弱みに付け込んでる可能性もあるからなあ
欧米の政府がどんな対応にでるかで、企業の対応も揺れるんじゃないの?


667 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:23:53 ID:Kp3PS0ov
欧米は中国製品の輸入禁止に踏み切るだけでしょ
今でも、いきなり言いがかりをつけて罰金払わせてんのに


668 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:24:50 ID:IkwSZUb+
ソースコードを無駄に贅肉つけたりスパゲッティ風に変換させるソフトウェアを作ったら一儲けできるかな?


669 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:26:40 ID:w/wei5Bd
>>668
オプティマイズかけて、逆コンパイルかけてソース生成すれば、そうなる。

670 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:26:43 ID:pdwjOwv4
しかし交渉にあたる日本の経済産業省の大臣はこうたくみんの銅像を作ろうとした媚中一直線の二階だからな。無茶苦茶な妥協案が出てこないことを祈るばかりだ。

671 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:28:33 ID:6WmTOx4J
北京と問題が発生したときの全責任を負う契約を結んだ上で、金を払えば開示を免除する制度になるのかもしれん。

672 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:33:07 ID:JpzZOtKM
二階って西松建設から事務所提供させてたあの爺か。

673 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:34:31 ID:T/9q9uKp
中国自体が漏洩のリスクが大いにあるのに・・・・

674 :頭いいな中国政府:2009/04/25(土) 23:39:28 ID:+AGG/PdX
ソースコードなんて本当はどうでもいいのw

外資を自発的に中国から追い出す口実なんだからさ。
中国企業に国内市場を独占させるのが目的だろな。


675 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:57:21 ID:whOtycS+
>>76
テレビ東京のデジタル放送チャンネルは7chだぞ。

676 :名刺は切らしておりまして:2009/04/25(土) 23:57:54 ID:2rqkRxiV
さすがは強盗民族。民度は超三流なのに犯罪に掛けて波長一流だな。
ゴミのシナ畜は皆殺しでいいよ。

677 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:03:34 ID:4TvvQ6Ph
支那には、「節操」とか「羞恥心」とか、そう言うものを開示してやらないとだめだな。

678 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:10:07 ID:IygNsYTd
>>668
中国は、安全保障を目的としているから、
捜査をかく乱した罪と同罪扱いになって、下手をするとテロリスト容疑をかけられる。



679 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:26:29 ID:qNBRcTfx
中国に進出する際は合弁じゃないと許さない
中共の監視員を何名か在中させろみたいなことをやって
散々技術を持っていったと思ったら今度はソースコードを寄越せかよ

どんだけ強欲なんだよ

680 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:32:15 ID:nut3hob1
強欲、ってより、本気で世界制覇を目指してんじゃないのか?

681 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:35:47 ID:tYVukYRF
こればっかりはそろばん勘定で収支がどうなるかだな
+なら残留、−なら撤退しかないでしょ
先進国はこれを機会に産業の国内回帰で不況対策をするのもアリかと

日本は少子化対策じゃなく他産奨励策をたてて、人口を増やすのが最終的に内需拡大に繋がると思うんだがなあ

682 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:37:47 ID:Wm9QPUl4
自分の子供がワーキングプアになる確率が高いと思ったら、
いくらお産に補助を出しても子供なんか産まない

683 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:46:11 ID:+5rIgA2q
これで日本の会社も生産拠点を日本に戻す流れになるな。
雇用も増えて不景気脱出だ。よかったよかった。

684 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 00:49:21 ID:tYVukYRF
>>682
すると子供のいない成人に重税を課すのが先か
未来が無いと思ってる人の未来はさっさと取った方がいいしな

685 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 01:31:31 ID:nKigyugh
中国ってやっぱいろんな意味で凄い国だなあ、と再認識したのであった。

686 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 01:34:14 ID:Wm9QPUl4
そしてますます未来のワープあ量産化。素晴らしい。天才だ

687 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 01:44:56 ID:7+cYTUIN
強奪は馬族の伝統

688 :頭いいな中国政府:2009/04/26(日) 02:02:53 ID:eoSbl9L4
外資に全てインフラ整備させておいて、
もう外資は用済みだから出てけーーw
欲の皮突っ張って中国に進出した企業、
身包み剥がれてポイw 自業自得かw

689 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 02:14:16 ID:T1+5Dd45
>>ソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示をメーカーに強制するものだ。


外資系メーカに天下るようなもんだな。
新製品が出る度(中身のコード同じでも)にイチャモンつけられるからな。

中共の官僚腐敗制度が世界中に伝播するのか・・・

690 :689:2009/04/26(日) 02:16:06 ID:T1+5Dd45
>>689訂正

>中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。

外資系メーカに天下るようなもんだな。
新製品が出る度(中身のコード同じでも)にイチャモンつけられるからな。

中共の官僚腐敗制度が世界中に伝播するのか・・・






腹立だしくて眠れん

691 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 02:26:51 ID:FNUc/goC
>>690
ソース開示だけでなく、ドキュメントも開示する場合
対価を請求できますよ。
ライセンス契約して、ドキュメント開示し、
中国の国家と、守秘義務20年を契約するとかね。

日本の裁判所が、捜査しろという命令は出さないから。
治外法権ではないから、平気だよ。

中国企業に開示するわけではないから、
コピー品を、輸出してきた場合は、不当競争防止法で撃退可能。
他のWTO加盟国にある日本メーカー現地法人も、撃退包囲網へ。
コピー品が出ても、中国マーケットだけしか流通できない。

692 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 02:48:39 ID:2BCNFv1Z
>>691
なにゆーてんの?w

こんな考えでこんな愚行をしているのか中国政府は、
自称10億人のマーケットがなければ相手にされないと
自覚してないんだな。なにがコピー品は中国でしか流通しないだよw

まあ、最終目的は軍事利用なんだろうけどね。
近隣諸国をチベット化したくてしょうがないんだろう。

693 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 02:53:54 ID:62XvsAmz
現代版、朝貢外交だなww

誰か、北方民族に南下するように合図しろw
丁度コサック再興した民族が獲物欲しくて目ギラギラさせているぜw
王道に対しては覇道だなw

694 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 02:54:31 ID:FNUc/goC
>>692
軍事目的に転用できるものは、日本は、輸出も現地生産もしないよ。
外国為替法違反になるから。

695 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 03:22:26 ID:sKkkPs2P
>>691
こんな常識ハズレの要求する中国の辞書に守秘義務、賠償、恥という言葉はない。

696 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 03:35:33 ID:FNUc/goC
要求しても、WTOの原則に外れているとして
日本政府は、拒否できるんよ。協議に応じずWTO提訴。

これ、立ち消えになるという感触あり。

中国企業なり人民は、WTOとIMFの加盟したことは
有人宇宙飛行したのと同じで、進歩と誇りととらえている。
つまらない意地で、変な制度作って、WTOから怒られたりしたら
不穏な方向へいってしまう。

だいたい、人民の通信を傍受できるようにしたいから
こういう制度を国家が考えるんよ。


697 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 03:54:13 ID:pea12p5e
>>663ソースコード出したら、取り返しの付かない大損害になるよ

698 :頭いいな中国政府:2009/04/26(日) 04:05:39 ID:eoSbl9L4
これで外資の工場・人はタダ同然で接収w 
最初から略奪する計画で外資を合弁企業と組ませてたんだね。
膨大な投資して罠に嵌められた日本企業。
一昔前は銀行。今度は家電。次はどの業界?

699 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:29:14 ID:Whjb6GBp
また在チョンがウヨウヨいってたんだな

700 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:34:38 ID:RbZ9WHon
>>696
アホ外務省の糞どもが配慮(笑)とか寝言ほざいて邪魔しそう。

701 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:38:05 ID:BFH4NE7m
いくら馬鹿な日本のシャチョウさんでも、これほどの超弩級の法外な要求されたら、
バカ中国から印度や他国へシフトするだろ。・・・と真っ当な日本人は思うし行動するが、
必ず抜け駆けする、超弩級のAfoシャチョウがでるんだよなあ、一人や二人くらい。
 


702 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:39:01 ID:fVSD3nnD
でどうなるのですか

703 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:40:53 ID:SZoQVLtQ
多分、これは中国が折れるんだろうけど、なんか見返りを要求するんだろうな。
そっちに警戒すべき。

704 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:45:35 ID:FNUc/goC
>>698
もともと、合弁企業は、20年or30年で全株式を
中国企業へ譲渡する契約が結ばされますぜ。

1997年以前に資本金振り込んだ場合
外貨兌換券で支払ったのに、IMF8条国に中国が移行したので
人民券になってしもうた。
もう、そこの時点で為替差損がドカっと発生して、株式は二束三文。

譲渡した対価は、株式相場の価格や資産評価を基準とした額ではなく、
株の額面で支払うと書かれた契約書しか、認めてくれない。

1990年代に、こんなひどい条件なのに、日本企業は、よく合弁したものだ。

705 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:46:51 ID:lwQ/M0X5
製品名に「天安門」とか「チベット」とか入れてやるか
何年もかけて改良と機能拡張を重ねてきたプログラムを渡すバカはいない

706 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:49:35 ID:FNUc/goC
>>701
これを呑む呑まないは、経済産業大臣の仕事だろ?
中国の役人が、日本に来て、捜査みたいなことをするかどうかの問題だから
民間人が個別にどうこうする話ではなさそう。

707 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:54:26 ID:SZoQVLtQ
>>704
都市部じゃなきゃ人件費が数十分の1だったからな。

誰だか忘れたが、中国人を60人ぐらい使う工場の設立と運営を一人でやってこいって言われて、
せめて部下を一人連れて行かせてくれって言ったら、そいつ一人の給料で60人分の給料が
吹っ飛ぶからダメだって言われたとか。

708 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 04:59:24 ID:BFH4NE7m
>>706
>拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。
と、>1に書いてあるが。その製品個々の問題は経産大臣の判断ではなく、企業の問題じゃないのか?
まあ詳しくは分からんが。
 



709 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 05:01:07 ID:fVSD3nnD
例えば血反吐はきながら作ったもんを盗まれたらどうだろうか
えらい人とシナにはわからんのです

710 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 05:01:24 ID:q2c+DEmj
選択肢は3つ
1.中国から手を引く
2.中国専用仕様をイチから作る
3.あらゆる手段を使って中国に譲歩させる



711 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 06:16:01 ID:3UvDi9WI
最初にでかく出て、相手がひるんだところで譲歩してみせる。
こうすればお互いがフェアで納得した交渉だと相手は錯覚する。
いつもの中国のやりかた。
だからこの後にハードルを下げてくるだろう。バカな日本人はそこで飲んでしまう。


712 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 06:41:05 ID:tLVDUIQ0
日本でもソース公開始めろ。
日本政府は自国を守る意識が欠如している。
ソフトウェアのブラックボックスを認めたままでは、外国のスパイされまくりだろ。

713 :思い出した:2009/04/26(日) 06:41:18 ID:IbxxMUiG

【中国】海賊版OSでPCが故障〜北京市民、マイクロソフトなど提訴
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181902541/
【国際】「正規版に交換せよ」 海賊版Windows搭載PCの故障めぐり、北京市民がマイクロソフトなど提訴…中国
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181899738/
【マイクロソフトからのお知らせ】海賊版Windows XPは壁紙が真っ黒に
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219838018/
【中国】海賊版使用率84%!マイクロソフトの一掃策に8割が反対なワケ
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224384942/
【中国】マイクロソフトの海賊版対策、「黒い画面」はハッカー行為〜北京の弁護士が公安部に告発
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224604864/
【OS】中国ユーザー、Microsoftの海賊版対策に激怒「MSは中国最大のハッカー。法的な権限もなくコンピュータに侵入している」
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224831531/
【ネット】「わたしの同意を得ろ!」 中国ユーザー、Microsoftの海賊版対策に激怒★3
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224886592/
【中国】マイクロソフトの海賊版対策、「黒い画面」はハッカー行為〜北京の弁護士が公安部に告発
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224604864/

714 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 08:28:32 ID:cKCgeGQj
中国人談
「ソースコードをチェックするのは、高速道路をパトロールするのとおんなじだ。安全に利用するために必要ななんだ。」

715 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 08:29:12 ID:4TvvQ6Ph
さすが、「シナチョン」と一括りにされるだけあるな。
方やデポドン、方やソース後公開要求・・・・。
目先の欲に目がくらんで、てめーらのやってることが判らねぇやつらばっか。



目先の欲に目がくらんで、なんでも海外リソースに頼る、日本みたいじゃないか。  Orz

716 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 08:44:35 ID:XjRoAoq+
>>713
ワラタ
84%海賊版ってなんだよ
中国で販売する意味ないだろw

717 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 08:48:36 ID:YlQfzzkF
>>716
それだけ、中国は外交的に強く、日本は外交的に弱い。
外交的に弱いというのは、外国に対して張り合う変わりに、自国民を犠牲にするということ。

718 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 09:38:39 ID:FMa1j/vH
>>385
単純に、ソースを開示させて世界市場に正規品出回る前にコピー品を正規品として流すつもりなんだろ。

http://www.jetro-pkip.org/upload_file/2007033059912565.pdf

 外資系A社は、1994 年9 月27 日に中国に新薬を特許出願したが
 特許として登録されたのは2001 年2 月3 日。
 しかしこの間、中国のゾロ品メーカーが、A社の特許製品と同様の薬品を
 1998 年7 月15 日に特許出願し、何とA社より10ヶ月早い2000 年8 月9 日に登録された。


719 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 09:38:56 ID:wzbZUqWT
「中国に輸出」なんてのは、幻想だと気付けw
目先の甘い餌に釣られて、全てを失うぞ

720 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 09:41:34 ID:FMa1j/vH
>>719
しかし、こんな時期にこの制度を発足させたのは、中国人らしい狡猾さだよなぁ・・・
全IT・電機機器企業が衰弱しきってること分っててこんな事しやがる。

721 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 09:45:25 ID:PezFjkV8
中国に輸出しなくても日本の製品を中国人が密輸するよ。
中国撤退が正解。

722 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 09:50:39 ID:6u+OHIea
>>721
中国依存症の経営者をクビにしないと。


723 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 09:53:18 ID:FMa1j/vH
>>722
だったら、まず政治家から処罰していこうかw

724 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 09:56:08 ID:6OHnya57
日本のATMから金を引き出しまくる犯罪が横行するんですね。わかります。

725 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:04:09 ID:EDp3mmTT
医療とか、航空関係とか販売量の少なくても重要な製品が入ってこなくなるってことじゃないか?

売ってやってるって商売してるところは全て撤退するだろうな。

726 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:04:12 ID:QTYZ1rfM
ソースコードは提供するが、データは提供しないという事にして
データの中に重要部品を混ぜ込むとか・・・無理だな。
チップの特性に頼りまくった製品を作り、そのチップは外に出さない…
これもパクられるなぁ。

やっぱこれかな。
http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20050517100749

727 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:12:00 ID:vNsA9lEO
いままで一部の国の企業が独占してきた富を分配する時がやってきたんだよ
みんなが幸せになるの

728 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:15:19 ID:QTYZ1rfM
>>727
貴方の独占している富も分配するときが来たんですよ。
みんなで幸せになりましょうw

さぁ、貴方の資産を皆さんに分配するときですw

729 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:21:23 ID:39NzWjh9
>>727
727が資産配るらしいぜー

730 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:22:25 ID:I/r+UFZ+
ハッカーなら問題無いじゃん。
クラックはダメだけど。

731 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:29:57 ID:0+UYEyqc
>>1
>ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止
やつらが欠陥を見つけて手を加えるつもりなのか?
あほかよ

732 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:44:34 ID:StHmGmr8
資本主義の根幹を揺るがす大問題なハズなのに
このスレもイマイチ盛り上がらんな…
みんなあんま興味無いのかな?

北のオンボロミサイルよりよっぽど国家の危機だろ
なのに日本人の危機意識の無さと言ったら…

733 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:47:50 ID:QTYZ1rfM
>>732
この話はさ、同業者じゃないと分からない部分が多いからではないかな?
農業でいえば、種を既にパクられて居る状態で、栽培方法を教えろと言っている訳だし。
建築なら工法を教えろ、政治なら政府内の機密文書を全て見せろと言っているに等しいわけですよ。

734 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:54:07 ID:nut3hob1
>>681
>日本は少子化対策じゃなく他産奨励策をたてて、人口を増やすのが最終的に内需拡大に繋がると思うんだがなあ

今のところ、多産どころか、少子化対策すら、日本人のまともな共
通認識になってないからあ、、、少子化がなけりゃ、年金問題とか、
高齢者の医療介護の問題なんてこれほどまでに深刻になっていな
いって認識がないんだよね

少子化対策+教育対策(人口が増えても生活保護ばっかあてにする
ようなDQNばっかじゃ、人口増えない方がまし)


735 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:58:33 ID:FNUc/goC
>>718
法的には、パテント制度は、各国に出願だから
中国だけにしか通用しないから、他の国では輸入差し止めできる。

登録日はあんまり問題なく、出願日が重要。
A社は、無効審判請求することが可能。
中国が、とりあわなければ、WTOへチクる。

ただ、WHOが伝染病としている領域だと
公共の利益のための通常実施権みたいな概念が各国ともあるので
A社もゾロ品メーカーも、独占的な販売はできないだろうな。

736 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 10:59:18 ID:0U9eXoo8
議論だけでも十分工場が逃げ出すと思うんだが

737 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:01:03 ID:oykO9qUD
あいつらITだけじゃない。登録商標さえむちゃくちゃしやがる。


コシヒカリPR、漢字もローマ字もダメ…中国の商標登録で
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090425-OYT1T01013.htm

やつらとは戦争しなきゃ駄目だと思うぞ。

738 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:02:01 ID:QTYZ1rfM
>>737
憲法9条って、商標を守るための戦争を禁止してたっけ?www

739 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:03:32 ID:PoYxab/f
人民解放軍とやらのPCやWSのOSとか、ブラウザって何使ってんのかね。
それと、通信装置のOS。
考えてみれば、日本の自衛隊もだけど。
確かに、OSやブラウザの中で何やられているのか、気にはなるわな。

740 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:05:46 ID:q2c+DEmj
>>738
そりゃ禁止されてるだろうね

741 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:09:02 ID:QTYZ1rfM
なんつーか、中国人全員じゃなくて共産党員だけでいいから壊滅してくれないかと考える今日この頃です。

742 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:10:19 ID:nut3hob1
>>739
確かに、日本の官公庁でもかつて、そうしたことを心配してソースの
開示を求めたって時期があったし、米軍なんか納入の機器については
開示をもとめているんだっけ?
しかし、それ心配してるんなら、そうした政府、軍に納入時に購買条
件として明記するか、あるいは、最初からlinuxベースの機器を導入
してろ、ってことにもなると思うんだけどね。


743 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:11:59 ID:FNUc/goC
>>737
マドリッド議定書のルートで、登録すれば対抗できますよ。
ただ、中国側で販売実績がかなりできてしまうと、無理かな。

それから、日本の登録商標とダブるものは、
中国が、当該商品に関して、日本には輸出できないよ。

日本でも、ロジクールは、ロジテックの商標使えないのと同じ。

744 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:12:31 ID:QTYZ1rfM
とある地方の役所では、Oooを使う事に成ったようです

745 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:17:05 ID:ob6mTB8S
>>724
引き出す毎にパスコード変更…も効かんか
権力を使った強制ハッキングを違法行為に長けた強盗民族がやれば、各国の経済、ひいては中央銀行を沈められそうだな(´・ω・`)



まあ、既に大傾斜状態の経済に赤字の中央銀行を抱える国が有るがw

746 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:19:42 ID:MA6vXkJF
バカチョントヨタの外交成果がこれwww
だからバカなんだよwww

747 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:23:31 ID:PoYxab/f
>>742
日本の官公庁は何使ってるの?
最低でも、自衛隊や官公庁はリナックスか独自OS、独自ブラウザを
使ってるんだよね。それと通信システムのOSも最低でもオープンソースか
独自OS使ってくれてるのかね。
何か心配になるね。

748 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:26:09 ID:QTYZ1rfM
>>747
自衛隊のは言えないけれど、一応言える範囲で言うと
航空管制装置については、TRONやLinuxを使っています。
気象情報とかビジュアル要素が多いものはWindowsも使われていますね。

749 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:30:54 ID:ulQ3Q2EI
この問題、単に商品コピったり非関税保護だけじゃなくて
敵国のインフラを制御するコンピュータに不正アクセスして誤作動を起こして被害を与えたり、
RMA化された兵器を制御するコンピュータに不正侵入して無能力化するといった
サイバー・ウォーまで考えてるよね。

750 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:30:55 ID:c1jh1kue
もう貿易を止めるしかない
中国以外にも国はたくさんあるからね

751 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:32:45 ID:FNUc/goC
>>747
調達広報見るとわかるよ。

日立VOS3系, 富士通MSP系, NECのACOS-4系およびACOS-6系
最近まで、UNISYSのが某巨大省庁で動いていた。
そういう独自のやつもあるよ。

自衛隊でも、海上自衛隊のは、調達広報の件数が異様に少ない。
多分、アメリカから独自ルートの調達が多いんだと思う。
会計検査院の資料を見ると、FMS(対外有償軍事援助)調達と呼んでいる。

752 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:33:53 ID:wJoJIeLf
まぁ中国の市場が世界NO1になったんだから、しょうがない

753 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:35:32 ID:QTYZ1rfM
に、してもだ。対抗策考えないと不味いんだよな…
こちとら直ぐに撤退できないし。つーかタスケテー!

754 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:37:39 ID:i8opPQtp
まず日本企業が口火をきって開示を受け入れることになるらしい

755 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:42:42 ID:QTYZ1rfM
あ、閃いた。
ドンガラだけ渡して、中身を現地で、現地人によって開発。
勿論機能は大幅に落ちるだろうけど。

…そんな金何処にあるって怒られるのがオチだな。

756 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:55:05 ID:PoYxab/f
>>751
>アメリカから独自ルートの調達

そんなんで、我が国の防衛は大丈夫なんかね。
せめて、通信とコンピュータだけでも独自技術でやってもらわないと、
どっかで裏切られたら即死か。

757 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 11:58:55 ID:8bCoyd6H
中国から外国が撤退して困るのは中国だから撤退すればいい

758 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:01:17 ID:emNSU2fI
中国に仏罰下るべし

759 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:04:21 ID:3aVSbNtv
Q:中国の真意は?

1.中国市場から、他国製品を排除したい
2.何か別の条件を引き出したいがための布石
3.他国が、ホントにソースを開示してくれると思ってる
4.その他


760 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:06:12 ID:Xh+JWaw1
>>759
ルーターや金融関係のプログラムにバックドアが仕組まれるようになったからだろ。

761 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:07:36 ID:D+Tp8GS5
マシン語で開示すればいいんじゃね(・∀・)!!

762 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:08:51 ID:FNUc/goC
>>759
4.自国の企業や人民の通信を傍受し、中国版エシュロンを構築するため

763 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:12:42 ID:yMCN8k1B
もう、旧式だけ売ればいいよ。

764 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:12:56 ID:14ZNEb+B
>>723
いっそ水産官僚を経済産業省と外務省上層部に送り込むか?
やつら、対外折衝については霞ヶ関最右翼の武闘派だぞ。

…ただ、空気読んで引くという判断もしない傾向があるから、政治家が本気で手綱を取らないとマジで戦争起こしかねん気がするが。

765 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:21:10 ID:ZbCGUm+J
強制開示免除の制度があると思う。
強制開示免除税とか。

766 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:27:22 ID:nut3hob1
>強制開示免除税とか。

中国政府のセキュリティー対策費の原資に当てるとの名目での課税はある意味いい落としどころかもね。


767 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:31:19 ID:PoYxab/f
しかし中国に比べてインドは大人しいね、
植民地時代が長かったから、遺伝子も飼いならされたのか。
人口でもインドが中国を抜くわけだし、もっとでかい面しても
良さそうだが。
ソフトは得意中の得意だし、国内は独自OS、独自アプリ以外認めないとか
やったら面白い。

768 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:32:22 ID:5Xxr2It+
口でかぷこん。舌でなむこ。

769 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:35:19 ID:KL/5jw3L
>>179 >>193 >>258 >>293 >>350 >>356
>>357 >>497 >>508 >>554 >>562 >>579

 過去のオープンソース運動のどこにも、
 ファームウェアの開示なんて話は無い。

お前らどんだけニワカの基地外だ。

でなきゃ共産党工作員、それともMSのマンチキンのどちらかだ。

770 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:35:26 ID:14ZNEb+B
>>767
おとなしいと言うより、合理的なんじゃないか?
たとえば30年後の最大利益を目指して行動している場合、それが他人からは紳士的な態度に見えてもおかしくない。

中国の場合、今日とか明日しか見てないような気がする。

771 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:36:47 ID:ccjfo5TY
日本人には、こんなことより草薙の方が重要ニュース

772 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:39:05 ID:nbkZcWL4
【中国】深センが大量のコピー携帯を出荷、100万人の生計支える [04/26]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240716945/

773 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:39:25 ID:Xh+JWaw1
>>767
じゃあ、インドに一人で行ってとりあえず遊んで来い。ひどい目にあって帰ってくるからw

774 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 12:40:13 ID:KL/5jw3L
>>760
仕組まれる、じゃなく仕組んだんだろうが。中国が。

775 :769:2009/04/26(日) 12:47:13 ID:KL/5jw3L
あとな、独立した機器はともかくPCにつなぐような物だと
ドライバとOSがオープンならあまり問題はないぞ。

そこら辺の区別もつかん馬鹿が聞きかじりで
オープンオープン言うな。

776 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 13:13:20 ID:FNUc/goC
読売の記事は、裏が取れないなぁ。

>中国は当初、08年5月に実施規則を公表し、09年5月から適用する予定だった。
>各国からの反対で、中国当局が今年3月、制度実施の延期を表明したが、これは適用開始までの
>猶予期間を設けることを指していたと見られる。

これだけなんだよね。強制性認証産品認証書・強制性認証標示を、
ソース開示と訳すのは、奇妙な気がする。

原文
http://www.isccc.gov.cn/xwdt/zxgg/12/77513.shtml

和訳(経済産業省)
http://www.csaj.jp/government/other/2008/080627_meti.html



777 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 13:30:41 ID:7pwnkg3t
中国発の製品って何かあったかな・・

778 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 13:33:15 ID:nut3hob1
>>776
問題は認証方法だよねえ

自動車だって安全基準が義務付けられているけど、それは実地の試
験で認証されるわけであって、具体的な詳細な設計図面の提出まで
は求めないだろう。

今回の中国の認証も、何かストレステストを示してそれに耐えられ
るか、って試験の結果に基づいて認証をするってんなら、ま、話は
分かるけど、、、そんなストレステストが可能かどうかはともかく。

あとは、仮に、セキュリテイ上の問題が起こっても、基本的には、
民事の損害賠償事件として扱うとか、、、


779 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 13:45:42 ID:/c2aldx6
陸自は機密性の低い文章はWINDOWSでやり取りしてる。
一応カードキーがあるがその気になれば下っ端でも情報抜き出せる。

付け加えると裁判官もWINDOWSが入っているオフラインノートを持っている
ただし、指紋認証で起動するがね。

780 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 13:59:02 ID:pAWrfaSs
 

781 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:00:56 ID:I7eGncKf
これ、とてつもない重大事件だと思うんだけど
テレビのニュースで一切やらないのはなんで?
どこかでやってた?俺が見落としてるだけ?

782 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:02:32 ID:j0ktLme5
>>596

この制度のタテマエは「ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止」
なんだから、そんな読めないソースコードを提出しても「安全を確認できない」で
却下されると思います。


783 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:04:00 ID:RoeCP2jv
>>781
セキュリティーが破れて被害が出てからじゃない。

784 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:06:29 ID:4TvvQ6Ph
>>775
何をカリカリしてるんだ。 普通に書き込めないのか。  牛乳でものんでカルシウム補給してこい。

785 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:07:45 ID:XKQ7/4Dt
これって読売の誤報じゃないのか?

786 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:08:05 ID:FNUc/goC
中国は、オリンピックのために導入した新幹線
和諧号CRH2を、ブラックボックス開示の条件で
ライセンス料を全額払ったらしい。

そこまでして、「国産化」したという見栄はあるみたいだな。

設計最高速度315km/hのを、350km/h運転線区に投入して
不具合が出て、川重(KHI)が「そりゃ、スペック以上の使い方じゃん」て指摘して
250km/h運転線区に転属させたという話。

CRH2が、天津から、いなくなったというのは日本人にも知られているけど
どこへ行ったのかな? 電動機ブッ壊されて電装解除されて客車に化けたのかな?

787 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:08:49 ID:FNUc/goC
>>785
誤訳はあるんじゃないかな?

788 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:14:29 ID:Zix/G3Tq

「ソースコードはソフトウェアの設計図」みたいな間違った説明をつづける
頭の足らない読売新聞だから、
意味も分からず記事にしてしまったんでしょ。


789 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:19:08 ID:0ZnNuHzx
【社会】法政大学で大バトル…警察官200人vs中核派活動家170人 6名逮捕★4

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240721935/

790 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:23:34 ID:PcBOsQwg
ベンダーロック問題は?

791 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:24:40 ID:nut3hob1
>>786
>CRH2が、天津から、いなくなったというのは日本人にも知られているけど
>どこへ行ったのかな? 電動機ブッ壊されて電装解除されて客車に化けたのかな?

ペットショップが大事育てた子犬が晴れて買い手が見つかったのは
いいけど、客に、散々小突かれて、最後には、喰われちゃったって
感じの話だなあ、、、orz


792 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:26:38 ID:e9dUodnr
>>781
2〜3日前に犬のBSニュースでちょっとだけ触れてた
内容は>>1と変わらなかった

793 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:34:54 ID:MWVGqxgU
経済産業省が記者会見で、こんなことする国は他にないとあきれ顔で言ってた。

794 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:37:04 ID:Zix/G3Tq
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/china_economy/?1240559141
クローンPC市場にインテルも参入だって。
もう、市場にパクリは当然ありで、その中で競争せざるを得ない状況。
今までのやり方じゃ、数年後には死ぬしかないよな。

動きの遅い日本の官僚まかせでは、この世界で勝つのは無理。

795 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:40:38 ID:nut3hob1
>>793
ソースコードの開示については、記者会見では、なんて言っていたの?
絶対なのか、場合によっては開示を求める程度なのか?


796 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:54:33 ID:MWVGqxgU
事実上の宣戦布告、強制開示です。欧米にもw


797 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 14:55:49 ID:BYG0OKuA
今回一時的に乗り切ることが出来ても、最終的には中国がIT市場のデロス同盟盟主としての立場を認めざるを得ない状況を作ってくる事は明白。


世界の企業は連合してこれを言及する必要があるし、投資家もこの危険性について企業に進言しなければいけないだろ

それと政治、軍事的に適切な座標に中国に対抗するだけのより効率的な生産拠点を造成する必要がある。


これらが成されなければ、最終的に全ての企業は中国の統制化においてのみ利益を追求できるようになる。

今回中国が暴発したのは、
世界市場を中国原理で支配する為のチャンスをうかがった為だろう
その最初の段階からが、この状況である以上、
中国の世界戦略は企業活動においても動いていると言う事だ

1社でもその中国原理を受け入れるようであれば、世界は共同してその1社を排除する必要がある




798 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 15:01:28 ID:Zix/G3Tq
日本のブラックIT企業をどうにかしないとやばいよ>政府
やつらの基本はパクリだけど、これに付け込むのはアメリカだから。
アメリカが中国の動きを利用して、ソースの開示を義務付けを要求してくると、
パクリはおそらくばれるね。そして、高額の損害賠償騒ぎになる。
おそらく政府間保証になるから、また国民の税金が使われる。

799 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 15:01:57 ID:FNUc/goC
>>793
広報の資料には、ありませんが。。。

http://www.meti.go.jp/speeches/index.html

800 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 15:06:00 ID:MWVGqxgU
若かったから次官ではないと思う。テレビ東京WBSで見た。

801 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 15:23:44 ID:FNUc/goC
>>800
じゃ、これだな。
http://www.tvais.jp/item_dte.php?i_id=1872975&tv_id=237210

「宣戦布告」は、大げさだな(笑)

802 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 15:24:26 ID:J7xnrL2Q
>>793
中国が共産主義って事忘れてるんだね。こんな馬鹿が日本国家を運営してるんだから。ゆとり乙だよ。

803 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 16:13:17 ID:cKCgeGQj
TO 新聞各社さま
ソースコードはソフトウェアの設計図でなく、
「コンピュータにやらせることを人が判るように記述した手順書」です。
ソフトウェアの設計図はソースコードとは別の文書です。

804 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 16:15:17 ID:rRCUpIcZ
>>785
日経も一面にしたみたいよ。

805 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 16:17:02 ID:rRCUpIcZ
>>781
まさかの人の丸出しと命に関わる豚病のせいで隠れてる。

806 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 16:24:02 ID:uM2GHK2L
アメリカはこれに対する強力な対抗策持っているよね。

アメリカ企業に対して(シスコ等)
中国国内のフィルタリングのソースコードを一般に公開することを義務化する。
法輪功や天安門とかのキーワードへのフィルタリング方法から
国家としてコントロールしているキーワード一覧まで
全部公開させちゃえる。

807 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 16:34:08 ID:XIZRHiAI
ああそういや金盾もアメリカ企業が主に参加して作ったんだよなw
こういうことするなら金盾ぶっ壊しちゃうよってアメリカは脅せばいいよ

808 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 16:43:42 ID:FNUc/goC
>>804
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1C2400N%2024042009&g=MH&d=20090425

これは、「強制性認証標示」を「強制開示」と訳しているみたいだな。

このマークが無いと売れませんと、訳すのが自然だな。
http://www.lightingchina.com/science/zmzs/images/10_1.jpg

まさか、excite翻訳使ってねーだろうな?>日経

809 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 16:59:28 ID:26YpBdYF
オープンソース時代が中国によって発展させられようとは予想だにしなかったのである

810 :808:2009/04/26(日) 17:03:06 ID:FNUc/goC
5月に詳細広告が出てから、真相・真意は確認することにしよう。

中国がリークして、シ原ロ馬 軟件 提交 とか書いたメモを
記者に見せたとしか思えん。

811 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 17:05:02 ID:X5dqgvR9
オープンソースと何が違うの?

812 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 17:07:52 ID:SW1AUqia
完璧に足元見られてるじゃん。
こんな要求呑んでまで擦り寄るとしたら悲しい話だな。

813 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 17:28:42 ID:/TN8a7wC
>>793
そりゃ完璧に特許法ができた流れの真逆行ってるからなぁ

法律を知らない土人らしい素晴らしい提案だ

814 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 17:28:54 ID:ZE7dnB2E
ソフトの知的所有権なんて概念は日本もアメリカ様から強制されたものなのだがw

815 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 17:47:54 ID:Wm9QPUl4
知的所有権はアメリカじゃなくても黎明期の日本でもちょくちょく裁判になってたぞ
ダミーコード丸ごとコピーとか、男前な会社はがんがん賠償させていた

816 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 17:51:52 ID:ZE7dnB2E
>>814
それは日本がアメリカ様からソフトの知的財産権を強制された後の話

817 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:01:03 ID:xqtnHKAy
どこかのルータがGPL違反で堂々と販売してたように。
加持されるとGPL違反ばれて訴訟沙汰になる会社が山のように出たりして。

818 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:02:17 ID:nut3hob1
まあ、ソフトに係わる権利が権利として法的に確立しはじめたのは、
世界的にも、ここ10年、20年のことだろ、、、そもそも、ソフ
トなんてものが出現したのがここ数十年なんだから
で、特許法になんてつい最近までソフトは保護対象には直接はなっ
ていなかったよ。
、、、が、しかし、民間はともかく、日本の行政、政府がソフトの
権利をないがしろにするようなことはなかったろ、、、今回は、中
国政府、率先して、ソフトの権利について脅威となるようなことを
やろうとしていることが問題なんだろ。


819 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:27:08 ID:+XrIPbel
>>1
これはいいことだと思う
これからは中国が強いリーダーシップを発揮すべきだ

820 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:31:04 ID:QTYZ1rfM
>>819
中国が率先して、世界の悪になるわけですね。分かりますw

821 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:33:33 ID:0U9eXoo8
クリエイターや開発者、技術者達による全世界同時デモでも見れるんだろうかw

822 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:37:55 ID:I7eGncKf
>>803
とはいえ、リバースエンジニアリングはできるわけで
設計書がないからコードから書き起こすとかはよくあることだし
新聞の間違いは間違いだけどね

823 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:41:33 ID:lVJXDoj9
ソースコードがあってもバカだからわかんねえんじゃねえの?

824 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:46:02 ID:4TvvQ6Ph
>>823
なんでもできあがったものを、ばらしてみたい本能なんじゃないの?w
ヴィトンのバッグとか、グッチのバッグとかだと、縫製ほどいて型紙作って・・・・みたいな。
型紙があれば、すぐ何かできるー、みたいな。w

825 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:46:44 ID:I7eGncKf
「ソースコード」とは言っていても、認識が違っていて「設計書」と「ソースコード」を要求されたりしてなw
自国にウィルス感染の危険のある「ソフトウェア」を持ち込ませないために調査するという名目なのだから
設計書とソースコードを見比べて相違点を見つける必要があると主張するかもしれん
悪意ある者が埋め込んでいないとも限らないのだから・・・
というわけで、中国政府(企業)が興味をもったソフトウェアは丸裸にされてコピーされると

826 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 18:57:06 ID:FNUc/goC
>>813
特許法は、出願して公開することが前提なので
中国の国家が独占できなくなるわな。

中国の企業や個人が、どんどん日米企業の特許ライセンスを買うようになる。
ライセンスを受けた者は、ソースコードを閲覧することができる。

つーことは、中国に出すものは、国際出願しておけば
中国の国家が、通常実施権のライセンス料を支払うことになる。


あ、オープンソースとは別の考えだからね。
公開する代わりに、対価をとってよいのはオープンソース思想ではないから。
サポートで儲けなさいというのが、オープンソースのビジネスモデル。

827 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:02:58 ID:wY+eArXx
先週開幕した上海モーターショーはまるでパクリの見本市のような有様だったようです。

■デザイン模倣車がずらり 上海モーターショーで

【上海21日共同】20日開幕した上海モーターショーで、マツダや英ロールスロイスのデザインを模倣したとみられる中国メーカーの乗用車が複数展示されている。
中国市場に世界的な関心が高まり、多数の外国記者が会場で取材している中、知的財産権保護の意識の希薄さがあらためて浮き彫りになった形だ。
マツダ車と似たデザインの新型車を発表したのは中国の海馬汽車。このメーカーは2年前の前回のモーターショーでも、マツダ3(日本名アクセラ)そっくりの乗用車を展示したが、今回はマツダ2(同デミオ)そっくりの「M2」を発表した。
中国のマツダの担当者は「フロントのランプがそっくりだ」と語った。
ロールスロイスをまねたとみられる車を展示したのは、中国大手の吉利汽車。中国紙によると、100万元(約1400万円)前後で2年以内に売り出すという。
会場にいたロールスロイスの担当者は「ひどいコピーだ。こんな模倣は世界でも見たことがない」と苦笑いした。
このほか、トヨタ自動車のミニバンやドイツのBMWの「ミニ」を模倣したとみられる乗用車も展示されている。

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042101000645.html

このような国に最先端技術のソースコードなど公開したらどうなるかが、タイミング的にも良い証明となったのではないでしょうか。
日本企業は肝に銘じるべきです。

828 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:08:32 ID:XjRoAoq+
まあ現実的な線では、中国向けは大幅に質落として販売するしかないよな。
そんな事までして売る意味があるのかわからんが

829 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:10:29 ID:Rx9JP2ep
>>717
毎回そうだけど
多くの国民や有識者がそれなりに事の事態を勘案して、
これが正しい道だ。あるいは手段だ。と解いているにもかかわらず、
政治家はその真逆のことをやってくれるのか不思議でならない。
なぜ、日本の政治家が日本人から税金を無駄にむしり取り
国民や国益を著しく阻害することに加担するのだろう・・・
ほんとに腹立たしい

830 :押し紙 = 広告費水増し請求 X 新聞:2009/04/26(日) 19:13:35 ID:9CNtQkc/
>>829
激しく同感。

831 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:17:44 ID:obei4QHY
日本の発言力は中国のそれと反比例して年々低下している。
幕末のような外交的立場だな、6カ国協議なんて典型だよ、中国が加わった新列強諸国にいいようにされてる。

832 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:18:15 ID:nOgVMmEi
>>827
最初の内は部品等ちゃんと買ってくれるんだけど
いつのまにかコピー品を作って買うのがピタリと止むんだよな。
中国・韓国・台湾はコピー大国だからどうしょうもないのかな

833 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:21:49 ID:0pG1Ou34
中国流の知的罪産権の解釈は痴敵罪産権
最低のクソ野郎だと全世界に知らしめることになる
完全にイカレテル

834 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:24:03 ID:K0KTZcEJ
>>829
日本の外交能力が弱いから
会社で虐げられたオヤジが家庭内で暴力を振るのと同じこと

835 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:24:04 ID:EiFh9DFW
インドでいいよ  インドは世界一になると言われているのだから

中国は、共産主義だから 投資先を変えるべき

836 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:25:00 ID:ibUbupIK
バナナ共和国、って奴でしょ。
庶民は貧しいが富裕な支配層が外国と癒着し、いつまで経っても国民が豊かにならない。

日本のODAや思いやり予算なんてのも、政治家や省庁の関連企業の還流受注が目的化
してしまっているから、支出や最終生産物が日本人のためにならなくても一向にかまわない。
思いやり予算で日本の建設会社が作った米軍の一般兵士向け住宅が、日本人の
平均的な住宅レベルよりかなり上なんて事態でも誰も何とも言わないw

837 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:31:03 ID:287jspLK
農政局は、北陸産のコシヒカリや、ゆめみづほなどのブランド米を海外に
PRする目的で、中国語版と英語版のパンフレットを各1000部作成。
農政局が管轄する石川、福井、富山、新潟県内の国際交流協会などに配布
する予定だった。

 ところが、外部の指摘で、「越光」が中国で商標登録され、現地で使え
ないことを知り、その後の調査で「KOSHIHIKARI」も中国で
商標登録済みとわかった。パンフレット作成には計30万円かかっており、
中国語版は「該当か所にシールを張るなどして使用する」(農政局)予定。


838 :押し紙 = 広告費水増し請求 X 新聞:2009/04/26(日) 19:32:05 ID:9CNtQkc/
>>835
「インドでいいよ」ってので、ニコ動のカレー動画を思い出してしまったw


http://www.nicovideo.jp/watch/sm5907884
スパイスから作るインドカレー「チキンマサーラー」大百科

日本はインドになるべき。そう考えている僕が、スパイスからカレーを作りました。
タマネギ炒めを妥協すれば約15分でできるクイックメニューです。

【追記】
一晩明けたら再生数15,000!? ジョーサンから返信動画…だと!? 
インド人になりたい人が多いようで大変結構!
私とてもうれしいよ。 
皆さんと神への感謝の気持ちを込めて、
神棚のクリシュナさんに団子をお供えしてきました。 
曲は全てヒンディー語映画の歌です。


839 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:36:22 ID:Wm9QPUl4
日本印度化計画

ハヤシもあるでよ

840 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:51:53 ID:9RxDyEc6
>中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。
日本国内にまで及ぶ強制力?これ内政干渉レベルだろ。

841 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 19:55:40 ID:nKigyugh
これくらい非常識じゃなかったらここまでデカい国になるわけないじゃ〜ん

842 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 20:13:01 ID:PLezVvPu
#include <stdio.h>

int main(void){

  printf("天安門事件");

  return 0;

}


843 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 20:15:42 ID:eSPyE+Mv
人口が多い事によって市場がデカイから中国はやりたい放題やな

844 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 20:15:53 ID:XH2BiXo/
これって中国もやばいよな。企業がすんなり要求を飲むわけないし。中国アホだ。

845 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 20:17:16 ID:I7eGncKf
>>844
足元見てるんだよ
俺様の所に売らないでどこに売る気だ?あぁん?ってさ

846 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 20:29:12 ID:nKigyugh
>>843
ダメだよそんなんじゃ。
while使って無限ループさせないとwwww

847 :名刺は切らしておりまして:2009/04/26(日) 20:32:50 ID:K5TmAFEk
>>842
public class FuckChina {
    public static void main (String[] args) {
        System.out.println("チベット弾圧");
    }
}

848 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 01:01:01 ID:Mh/sOKxA

近くて安くて大量の労働力と市場をこんな基地外国に求めないで、
もっと優秀な印度他にでも相手国を変えるしかないな。
知的財産の生命線だよ、ソースコードは。それを開示要求など馬鹿げた話もいい加減にしろだろ。



849 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 01:14:21 ID:eD+neHEh

チャイナリスクがあれほど言われていたのに、馬鹿日本企業ざまあみろ。

850 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 01:27:47 ID:KrDYA99q
1 名前:仕様書無しさん[] 投稿日:2008/09/19(金) 23:44:12
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080919-OYT1T00011.htm?from=main1

「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ

 中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示する
よう命じる新制度を2009年5月から導入する方針であることが18日わかった。

 対象はICカードやデジタル複写機のほか、薄型テレビなども含まれる可能性がある。
開示を拒否すれば、その製品の対中輸出や中国での現地生産、販売が一切禁止される。
企業の知的財産が中国企業に流出するおそれがあるほか、デジタル機器の暗号技術が中国側に
筒抜けとなる安全保障上の懸念もある。経済産業省や米通商代表部(USTR)などは制度の
撤回を強く求める構えで、深刻な通商問題に発展する可能性がある。

 中国は、新制度を「ITセキュリティー製品の強制認証制度」と呼んでいる。
具体的には、対象となる製品について、デジタル家電などを制御するソフトウエアの設計図である
「ソースコード」の開示を外国企業に強制する。対象製品は、開示されたソースコードに基づく
試験と認証機関による検査に合格しないと中国で製品を販売出来ないという、国際的に例のない制度だ。

 新制度の対象としては、ソニーが開発した非接触ICカード技術「フェリカ」や、
デジタル複写機、コンピューターサーバーなど、暗号機能が含まれる製品が有力。

851 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 01:31:28 ID:KrDYA99q
600 名前:仕様書無しさん[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 00:57:01
っていうか
最近になってTVでこの件を放送していたが

どんだけ遅れてるんだ?

852 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 01:39:43 ID:DaJ7N6IB
ソースコード開示でWindowsXPの対抗馬WindowXPが10分の1の価格でMicronSoftから発売される気がする。

853 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 01:54:34 ID:RgfLoWzI
昔ゼオライマーというアニメがあって
そこの黒幕が表向きの企業体として、中国本社の世界最大コンピューターソフトウェア会社(シェア90%)
というハジけた設定があったのだが
…まさか、それが現実に?!

854 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 02:55:22 ID:MHV1LDaX
こんなのできるわけないと思うんだけどな。
例えば半導体制御のソースコードは?
半導体メーカーは中国に売ってなくても、機器メーカーが
中国で売ったり組み立てたりするのに公開義務があるわけ?
要するに中国に外国のもの入らなくなって新規技術が入らなくなるだけじゃん。

855 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 03:06:04 ID:YJnaAtOZ
>>854
多分、日本のPSEマーク、米国のULマーク、EUのCEマークみたいな
単位で、取得するので、挙動テストが主。

ソースコードは、事実上の無審査になると思うよ。
審査に時間掛けていたら、新しい機器が国内に入ってこなくなり
インフラ整備や更新ができなくなる。

それから、中国には、関税保留制度があるので
輸出専用に組み立てて、外に売るなら、審査は全くいらないはず。

まず、挙動に疑惑が出たら、ソースコード閲覧だと思う。
そんなに審査できる人を、不毛な仕事に縛り付けたら機会損失だろう。
自国内のシステムを監査させたほうが、よっぽど生産的。




856 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 03:52:58 ID:lnWZe+Hn
いや、目的が違うから。
つか、こんなナイーブな香具師がまだいるのかと(ry

857 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 04:22:31 ID:WV9I4jT0
>>856
ここビジネスnews+だから、ニュー速+ではないから
・裏づけがある情報と法律や技術の論理から、組立てた解釈
・経験から帰納される法則
こういうの無しで、妄想だけ煽っても仕方がないでしょう。


858 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 04:52:37 ID:+SIxFxIf
>>844
いや、オバマの腰は泳いじゃってるし、目線もうつろなんだよ。
昔のアメリカだったらガツンとやってるところを、米国債を盾に脅されてるんだ。

一方日本はマスコミに煽られて麻生を国民が叩いておりました。

日本、ダメか知れんor2

859 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 05:08:53 ID:PSgcaOQC
外国企業に暗証番号とキャッシュカードを渡せという事
内部解析など企業情報盗用の手口と同じで関係者を引き抜きで対応できる
国際社会から制裁を受けるべき暴挙
ヤクザ国家丸出しの恥知らず 本当に最低の国だ



860 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 05:52:23 ID:8vXJfD3O
>>784


知ったかで嘘情報入れまくりの腐ったレスつける連中に
的確なツッコミ入れるのは当然だろ。
双方向性、コミュニケーションってそういうもんだ。
マスコミなんてのは没コミュニケーション。

あと、カリカリってのはスタイルに過ぎん。


861 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 05:57:21 ID:8vXJfD3O
>>854-855
火消か何か知らんが、実際の影響が出るまでは
アホ役人止まらないと思うよ。
中途半端な「配慮」はいらない。

>>846
俺のスカウターだと既にそいつは stat:do_poll と表示されてるw

862 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 11:17:08 ID:RpY5XI3Z
経産省には2Fという中国べったり役人がいるね。

863 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 11:31:41 ID:NvkDfKbJ
テレビ報道が全然されないのはスポンサー企業から圧力が掛かってるんだろうな。ってことは撤退する気はないってことか。マジ終わってるわ。

864 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 12:56:29 ID:tBD/EcoQ
投資を無駄にしたくないから撤退しないんだろうな
完全に足元見られてる

865 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 13:12:41 ID:1EdIn15M
中国に進出した外国企業は簡単には撤退できない。
合弁先にむしりとられ、現地労働者への補償で苦しめられ、地方政府への
撤退の認可に手間取ることになる。

866 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 14:16:51 ID:Su7M24/L

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。 中国が、何?え?
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三 え? 何??
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三  ソースと醤油よこせだ?    
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-味噌もよこせだ━━━━━━━━ !!
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。 ドロボーだろうが
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚ 違う?!!
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧ ソースコードだー
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・ ふざけるな━━━━━━━━




867 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:18:40 ID:M/Lj4ie9
予言が当たった高すぎるチャイナリスク

868 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:22:43 ID:WP4WLjQC
日本の下請けも大手もブラックな所は、ソースコードを使いまわして
インチキしまくりだろ。
そんなのが、公開義務になったら、日本はパクリ王国の評判が立っちゃわない。
みんな必死だね。日本のブラック連中、パクリは常識かも知れないが、せいぜいまじめに仕事しろよw

869 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:22:53 ID:nBfdKCFx
>>862
役人じゃなくて大臣だろw

870 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:25:43 ID:bnKAK6D8
>>752
その「自称No.1」の市場とやらがフイになるようなことやってるの、わかってるか?


871 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:29:33 ID:WP4WLjQC
日本には、民衆の泥棒は比較的少ないかもしれないけど、
企業の産業泥棒が多いよな。
このスレの大方の反応の原因は、この産業泥棒の多さだろう。

872 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:29:39 ID:bnKAK6D8
>>863

「現中国政府に不都合な報道をしない」、というマスコミ間での協定がされてる。
マスコミがシンパだから、というより、そうしないと報道取材させないから。
こんな協定を結んだ結果、じわじわとやられて今に至る。

873 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:44:57 ID:VilGRugs
>中国で生産・販売する
ってのは、生産だけとか、販売だけというのも含まれてるのか
中国で生産し販売する時だけに開示する必要があるのか
どっち?

874 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:54:04 ID:WP4WLjQC
パクリを企業秘密で守ってるだけだから、
パクリの実態を問えば日本は悪質。

875 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 17:55:23 ID:KBdUx0Vz
金融も引き締めでぼろぼろだし、この際自爆してソース開示
日本終了だぁ!
この世の春オワタにしちまおうぜぃ
ヒャッハー

876 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 18:04:19 ID:bJG8uqZH
みなさんずいぶんネットで騒がれてるみたいですがそんなに深刻なんですか?
この要求を受け入れて何もない可能性だってあるんじゃないかと。でも騒いで
いる内容を見る限り深刻なんですかね。。北朝鮮の打つ打つ詐欺みたいなものでは
本当にないんですね?

877 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 18:06:06 ID:SdFqxJSP
>>876
なんでもない訳がない
工作機械のソフトとかなら大問題w

878 :876:2009/04/27(月) 18:18:45 ID:bJG8uqZH
マスコミが騒いでないのでその程度のことなのかそうでないのか。
ネットが正しいのかマスコミが正しいのかわからないんです。
もしネットの情報が正しいのであればなぜ誰も動いていないのか。と思ったのです
もし本当にこれが正しい情報で日本の致命的な事件というならこの情報の危険性を
十分に伝えることができるコピペを2ch中に張っていくのはどうでしょうか。不幸の手紙みたいな方法で
僕は文のセンスがないのでとりあえず先にここのURLだけ張って回っていきます。
ここで騒いでるだけでもしょうがないので、自分にできることは知らない人に伝えることぐらいしかないかと
思いまして。皆さんが協力してくれたらきっと2ch中から世間にこの危険性が
伝えられると思います。なので協力お願いします。


というわけでこの事件に本気で釣られてみました

879 :876:2009/04/27(月) 18:21:34 ID:bJG8uqZH
>ここのURLだけ張って回っていきます

ここのURLのアドレスを張って回っていきます

880 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 18:28:54 ID:fFaWU8i9
>>878
日本と中国間には報道協定があるといわれてる。
中国に不利な報道はしない事が本当なら、
今回の件は中国に有利で日本に不利な事だと思われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E5%8D%94%E5%AE%9A

881 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 19:03:19 ID:YJnaAtOZ
>>873 OR条件だよ。ちょっと複雑だから説明するよ。

(原文)不得出廠、銷售、 進口 或在其他 経営活動中使用。
(和訳)  出荷、販売及び輸入或いはその他の業務での使用が禁止されます。
  → 進口は、輸入。  出口は、輸出。

保税区 出口加工区 保税物流園区など、FAZ地域で、輸出専用に
関税保留の状態で、輸出専用に生産すれば、関係ない。

その保税地域から出す時は、封印をする。
輸送して、他の保税地域に入ったら、封印を切ることができる。
(危険な液体物をバルクで輸送する場合などには、例外あり)

封印なしで出たら、その時点で”出廠”になるので、輸入部品相当分が課税される。

その時に、認証マークがない場合は、販売できないため、廃棄することになる。
こんな風な、認定番号がないと、中国では販売できません。↓
http://www.jate.or.jp/jp/tanmatsu/20090316_20090331.shtml
(↑ 日本での似ている制度を例にしますた)

882 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 19:05:30 ID:GvVEO5FN
【裁判】 「人を思いやる日本が好き」 不法在住の中国人一家、家族全員の在留許可求め国に訴え…大阪高裁★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240822399/

883 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 19:44:23 ID:KBdUx0Vz
>>882
よっぽど嫌われてるんだね、中国

884 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 19:46:40 ID:Gh1Agmf1
>>878
大多数の一般人には身近な問題ではないからね。
ニュースでソースと聞いたらまた中国で食品問題かと勘違いするよw
中国では他にも日本の地名や商品名を手当たり次第に商標登録して
オリジナルの日本商品が元々の名称では中国で販売できないという、商標ゴロの
浅ましい行為が問題となってるけど、これもたまにニュースになるくらいだね。
でも、日本の農産物メーカーなんかは非常に困っている。
ニュースであまり取り上げないから実害はないはずというのは
ちょっと甘い考えだと思うよ。

885 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 19:58:41 ID:3TTSvkCj
経団連に差し出す奴隷は今後居ませんよってことだろ

886 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 20:16:08 ID:mMt4UDic
全ての言語をアセンブリ言語または中間言語ではき出して

これが、ソースだ!

って言い張ればいい。間違いではないのだから。

887 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 20:19:37 ID:sxr3RRo+
>>884
マドリッド協定議定書による国際登録があるので、
日本の企業は、かなり防衛できているね。

地域商標や団体商標の日本の法整備が遅れたので、ちょっとピンチ。
商標ゴロは、不使用審判で撃退できる。
ニュースになるのは、実際に使用されている場合。
不使用だった場合は、ニュースにもなっていない。
農産物なんかは、輸出した時に、手遅れ状態が多いね。

特許関係だと、中国ローカル権利に対して、無効審判起こせるが
多くの場合、特許ではなく企業秘密だから、なかなか訴訟して立証できないよ。
日本国内では、麻薬以外は、オトリ捜査できないね。

あんまり変な認証制度を中国が作ると、非関税障壁としてWTO提訴の道があるけど
日本がGATT時代に、アメリカにやられたから、バツが悪い。

888 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 20:28:14 ID:9hBKs5oU
>>822
俺はソースコードは設計書だと思ってるから違和感ないな。
ソフトウェアはどこまでが設計でどこからが製造か微妙だし
どうでもよろし。
とはいえ、日経記者がわかってるとは思わないけどね。

889 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 21:15:21 ID:TOKpOXjT
いろんな意味で中国って凄い国だね

890 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 22:03:25 ID:dxlulUfU
>>869
いえいえ役人ですよ





支那政府のね
工作員と言ってもいい

891 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 22:14:57 ID:q+Buu39F
>>855
例えば電子マネーの暗号化が中国に筒抜けになったらどうなるか
相手を信じすぎるのは良くない
"相手"は同じ常識を共有する隣人ではなく、隙あらば財産もろとも奪い取ろうとする獣でなのだから

892 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 22:22:58 ID:4f3QjSzt
日本の現状を考えると、
ブラックボックス化されたソフトウェアがおおい。
このブラックボックス化のせいで、スパイウェアが仕組まれたり、特許が容易に犯されている。
こうした違法行為が、日本では著作物保護の仕組みで不当に保護されている。これは悪しき慣例である。

これに対しては、日本でもソースコードを公開しないソフウェアに、
特許侵害保証金およびセキュリティ事故保証金などの税金をかけるべきだ。
税金をかけることで、ソース公開を促し、問題の多いソフトウェアを市場から排除できる。

発明者の保護と消費者の安全など公益的な目的で、
ソース非公開ソフトウェアに課税する制度を日本でも
真剣に検討して欲しい。


893 :押し紙 = 広告費水増し請求 X 新聞:2009/04/27(月) 22:25:19 ID:bnuQW85+
>>891
禿げしく同感っす

894 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 22:33:42 ID:vR67RzY8
しかし努力とかそういう言葉が無縁な支那人

全く浅ましい

895 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 22:38:58 ID:XfkKFodr
今の日本では、企業秘密を盾にして、特許権の侵害が平然と行われている。
ソフトウェアのソースを公開しないから、特許侵害の捜査が非常に困難になっているからだ。

実際、実際に摘発される特許侵害は氷山の一角である。
権利侵害の断定が困難な特許侵害を含めると、特許侵害の総数は膨大に膨れ上がることが予想される。

だからこそ、日本でもソフトウェアのソースコードの公開を求め、法治国家としての透明性を高める必要がある。
ソースを公開しないソフトウェアに対しては、一定の割合で権利侵害があると見なし、その損害金を見積もって
一定の税金をかける。この税金を払うか、ソースを公開して納税を回避するかは、企業に選択させて良い。

今こそ、日本でもソフトウェアのソース公開に官民で真剣に取り組み、法治と産業とのバランスを見直すべきなのだ。

896 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 22:43:35 ID:ZoYxZWb6
中国人が普段からパクり癖があるからって、日本の企業までパクり前提で語られてもな

897 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 22:49:30 ID:qM+/d/bf
>>895
2Fに頼まれたピットクルーですか?


898 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 23:28:27 ID:6rYlFuA8
ソースコードの開示というのは建前で実際はただの産業保護政策だよ

どうせ開示なんて飲めるはずがないから外資は全部撤退して
その穴は国内企業で埋めればいい
まかり間違って開示する企業がいればラッキー
外資が撤退すればコピー製品も問題にならなくなるしね

一端延期を表明したのは部品と材料の輸入調達まで波及しそうだったから
強行するということは目途がついたのかね

899 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 23:47:34 ID:7S1saiZg
模倣じゃなくてパクリだからな

900 :名刺は切らしておりまして:2009/04/27(月) 23:50:01 ID:+6CPPSce
>>898
ソースコードの開示というのは建前で実際はただの産業保護政策だよ

違うと思うな。

国家転覆を図る情報から金融に関わる重要情報に完全にアクセスできる手段
を手に入れたいんだ。

共産党が一番恐れているのは金盾の強化だろ。
今、そのくらい共産党政権も瀬戸際なんだろ。

金盾が機能しなくなること→共産党政権が崩壊する
http://ja.wikipedia.org/wiki/金盾

しかし今回の愚作は世界的に受け入れられるものではない
(泥棒組織の内部事情で社会システム、金融システムを
 壊されたら取り返しがつかない)

だからこそ金盾の弱みを握る企業を動かせるアメリカ政府を
「使う」べきだ (マスコミ経由で通産省官僚、政治家を動かして)

アメリカ政府高官がひとことこの件に触れるようにすればよい。

  アメリカ企業に対して(シスコ等)
  中国国内のフィルタリングのソースコードを一般に公開することを義務化する。

法輪功や天安門とかのキーワードへのフィルタリング方法から
国家としてコントロールしているキーワード一覧まで
全部公開させちゃえる。 これは共産党政権にとって痛すぎる。



901 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 00:56:51 ID:FrvHI9c/
>>900 これが一番の良いレスだな

902 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 01:31:44 ID:p+dfiUSo
みんなで共有してみんなで豊かになるべきなんだよ
これからの時代はね

903 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 01:36:45 ID:cxCvmASp
エシュロン(米)や金盾(中)という固有名称は、それぞれの政府広報には登場していない。
情報収集活動の中の通信傍受のシステムであるからだ。

金盾にシスコなどの米系企業が関与しているかどうかは、
米国や中国の金融機関や税務署や税関しか真相は知らない。

>>900の情報は、有用である。
日本の民間企業は、国家質量監督検査検疫総局(AQSIQ)および
国家認証認可監督管理委員(CCC)に対して、この知識は無いことを
前提として、行動しなければならない。

知っていても、知らないふり、暗黙の了解とすることが必要だ。
米国のFCCがらみで認証通したり、輸出する時には、エシュロンがどうこうとは
口が裂けても言ってはならないのと同じ。
米系企業への商談でのプレゼンで、平和ボケかましている例はよくあるよ。

904 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 01:47:46 ID:T+BFW3Za
非関税障壁って事で、中国製品にペナルティを課せばイイだけじゃねーか?
おれは、知的所有権の過保護に反対なんで、この動きにはチト期待してるけどね。
日本も含めて昔から東洋では知的所有権は共有財産だったからね。

905 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 02:04:29 ID:L1x1b1uM
知的所有権は共有財産。企業秘密よりも特許出願。
経済産業大臣は、印紙代が入ってウハウハだね。

特許法 第九十三条
 特許発明の実施が公共の利益のため特に必要であるときは、
 その特許発明の実施をしようとする者は、特許権者又は専用実施権者に対し
 通常実施権の許諾について協議を求めることができる。

 前項の協議が成立せず、又は協議をすることができないときは、
 その特許発明の実施をしようとする者は、経済産業大臣の裁定を請求することができる。


906 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 02:19:53 ID:y8kA4WfE
>>904
知的所有権の過保護というのは性善説に立てばわからないこともないが
相手は泥棒だぞ。泥棒とわかっている相手にATMの番号進んで教えるか
と問われたら答えは誰でも一緒だろ?

907 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 02:35:30 ID:y8kA4WfE
>>900
の誤記を訂正

誤)共産党が一番恐れているのは金盾の強化だろ。
正)共産党が一番恐れているのは金盾の崩壊だろ。
または 共産党が一番欲しいのは金盾の強化だろ。

英語版Wikiによると
中国はこの金盾システムを輸入するらしい。
キューバ、ジンバブエ、ベラルーシ。
国家が国民にいろんな情報を隠さないと回らない国がある。
でもその対処法としてこの愚作を持ち出すのはあまりにも馬鹿げている。

908 :押し紙 = 広告費水増し請求 X 新聞:2009/04/28(火) 06:10:58 ID:V/ND//I6
>>906
泥棒に家の鍵を渡すようなもんだからな、
そらどこの国でも怖がるだろうな・・・

909 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 10:42:41 ID:9X+d4alD
「みんなで幸せになるために共有」という考えからして共産的。
それを生み出すために苦労した人がいるわけで、その人が苦労に見合った対価を
得なければ意味がない。
そうでなければ、誰もわざわざ苦労はしない=進歩は止まる。
つか、そんなだから共産主義は崩壊したんだよ。


すでに進歩したものを「共有しよう」などと考える奴は、
99%の盗人と9.999%の戦略家、それに0.001%の篤志家ぐらいなもんだ。
(戦略家の例:カセットテープの特許を公開したフィリップスなど)

……ただし、「共有しよう」と言い出す奴は、100%盗人。
戦略家と篤志家(持っている者)は、不言実行する。
盗人(持たない者)だから、言うことしかできない。

910 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 11:32:27 ID:D5TUnvMf
>>909
99+9.999+0.001=119
donmai

911 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 11:43:20 ID:qPKRaAmo
>>909
公開したら、対価が貰える権利保証がされる。それが特許。

秘密にしていた場合は、対価を貰う権利関係は脆弱。
他人にバラされていても、挙証責任は被害者側にある。

苦労に見合った対価・・・労働価値説 生活給部分を越えた領域だと、あんまり現実的ではない。
評価に見合った対価・・・現在の経済原理を説明できる。


そうだにゃー、今の法体系のバランス崩すと、また問題かな。
苦労に見合った対価を、完全に支払うのは無理じゃない?
失敗して損切りした場合もあれば、量産されて儲かる場合もあるから職務発明で共有プールして、
リスクヘッジするために、融資を受けて、会社組織や大学にして事業やっているわけ。

会社組織や大学が、個々人に給与や役員報酬などで支払っている現状では、
その人が苦労に見合った対価は、支払われていないと思うよ。

会社だと、株主の意向が強く出せるから、大発明をしても
中村修二博士に対しては、「テキトーにボーナス払って役員にでもしてやって」で済ませろという態度だったよ。

912 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 14:38:46 ID:U6eq6YSa
海外のサイト見て回ってたら、

「過去に日本も同様の施策を行い、海外企業から富を吸い上げた」

と書いてあったのだけど、これ本当? 教えてエロイしと

913 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 14:47:42 ID:28KCOemv
>>912
IBM産業スパイ事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/IBM%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

914 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 15:00:51 ID:E8xMylVh
>>913
>>912
>施策
と言ってる。施策とは政府が行う行為の意味だろ。
しかし、日本は過去にそんな法令はつくったことはない。
>>912が見たソースを貼ってくれ

915 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 15:05:03 ID:2aNvlNuJ
ヒント:
 平松守彦
 電子工業振興臨時措置法


916 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 15:12:32 ID:E8xMylVh
>>915
>電子工業振興臨時措置法
を調べたが、その法令には海外メーカーに製品に関して
開示するような項目はなかったぞ

917 :913:2009/04/28(火) 16:16:20 ID:DZ6n2SgY
1982 IBM Industrual Spy Incidentについては
MTIT(通産省)が、Plug Compatible路線をEncouragement(推奨)して
HITACHI(日立)やFUJITSU(富士通)、MITSUBISHI(三菱)に、
スパイしてIllegal Indication(不正な開示)させたと

いったふうに、アメリカは、いつまでも覚えているよ。


918 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 17:08:15 ID:ZfBBbRHC
結局どこが撤退しどこが身売り?

919 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 17:20:52 ID:Y4b/AoPw
>>1
中国のIT機密開示、首相が首脳会談で見直し要請へ

麻生首相は今月29日に北京で予定している温家宝首相との日中首脳会談で、デジタル家電
などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度の導入について、中国側に見直しを要請す
る方針を固めた。

首相は首脳会談で、制度導入について「日中間の貿易の大きな支障になる」などと懸念を示し
導入を当面見送るよう促す方針だ。会談後に政府は、〈1〉制度の撤回〈2〉外国メーカーが対応
可能な制度への見直し――などを働きかける。
(抜粋)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090428-OYT1T00033.htm

920 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 19:34:31 ID:iN2zfxgX
麻生さん頑張れ

921 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 20:36:06 ID:KHX+ugHH
日本メーカーが撤退しだしたら世界も撤退するな
バカだ中国
こんなの昔話にあったよね
よく出したら全てを失う


922 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 20:39:12 ID:E8xMylVh
>>917

>スパイしてIllegal Indication(不正な開示)させたと
この内容は、おかしいだろ、
日本の企業は、アメリカ企業の人間に対して「今からスパイ活動
をするので開示するように」と言ったみたいに聞こえるぞ。
アメリカ企業って脳天気なのか?


923 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 21:14:16 ID:pEVkPOMD
中国の中央銀行である中国人民銀行が4月11日に発表した3月末の外貨準備高は、
前年同期比16.1%増の1兆9537億ドル(約196兆円)

2005年1-3月期からの、日本と中国の四半期ごとの外貨準備高の推移
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090428/149784/01.gif


日本をはるかに上回る中国の家計貯蓄率!

日本と中国の家計貯蓄率の推移のグラフ
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090428/149784/03.gif



924 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 21:48:38 ID:U6eq6YSa
>914
レス感謝

ttp://www.sankakucomplex.com/2009/04/28/china-all-your-source-code-are-belong-to-us/

>Of course, Japan in the past operated similar highly untoward systems
>through its infamous “METI” ministry, and emerged the better for it
>(probably at huge expense to international companies).

経産省が何らかの施策を行ったと、ここのサイト主は言っているんだが……

925 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 21:52:46 ID:U6eq6YSa
>917
おそらくそれについての言及したものだと思います

926 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 23:27:18 ID:qFd9RVKU
>>923
中国の出す数字は最低でも50%以上水増しされているのが常

927 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 06:26:50 ID:J++zD2sF
このソースコード強制開示はただの餌で、狙いはもっと別なものにあるとおもう。
このエサを各国の妥協案に中国の本当の狙いの策を無理やり練りこませるための餌。


928 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 08:17:49 ID:8ySuzT8P
>>919
今朝のNHKニュースでやってたな

一方的に制度を実施するようなことは無いように求める
とさ

929 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 08:30:29 ID:KMtjjPf+
>>927
何かあるなら具体的に

930 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 08:46:51 ID:8mZOaDAp
単純にソフトを盗もうとしているだけ。。。じゃないのか?
例えばWindowsのソースコードを開示させれば中国がそれを
パクって一部修正した別製品を売り出せば大儲け〜とか、本気で考えてそう。
普通の国ならそんな事考えないだろうけど、まあ金盾とか作ってしまう国だからね。
はっきり言って糞国家だよ。

931 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 11:03:08 ID:8carOGux
930
認識甘いな…

932 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 11:16:29 ID:xKBGbG54
単純にのめない条件を突きつけて他の案件をのませたいのか
或いはブロック経済化の為に布石を打つのか
何にせよ、進出した日系企業は皆殺しだな。

よかったよかった

933 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 11:18:02 ID:J++zD2sF
ソースコード強制開示は単なる巻き餌 この餌に仕込まれた針にがっつりと食らい付いてモガいても外れなくなったたときが本番
各国が提示する妥協案に無理難題を無理やり盛り込ませる。
ソースコード強制開示は、各国がその条件そのまま飲んだら儲けもんていどだから。


934 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 11:21:49 ID:JOrtBtHF
>>892
>>895
同じことを食品産業に語ったら馬鹿にされるだけだな。

935 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 11:34:04 ID:8mZOaDAp
やってることは北の核開発と似たような物か。
恥も外聞もないな。
見苦しい。

936 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 11:50:02 ID:e+rh1vAi
ソースコードだけでは商品とどのように連動するかがわからないから、全てを説明させられるとみて間違いない
ケンタッキーやコカコーラは秘伝のレシピは特許申請せず、自社内の金庫に保管している
食品や衣服といった物品そのものに電子部品を使わない商品を扱う業界は別として
高度な製品を製造する企業には二択しか残されていない、中国に身も心も任せるか、中国市場から撤退するか

937 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:08:08 ID:y1tej4tq
自社工場で使ってる生産用システムは関係ないのかな?


938 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:12:49 ID:9sv5rQfU
逆に中国にこの法律を施行させて、一時的に世界中でセキュリティーが破られて
新たなソースコードを開示してない商品需要が高まり買い換えが進むな

939 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:25:29 ID:TiwnpKh7
>>937
業務や自家設備用にカスタマイズしたものは関係ないっす。
いわゆるアプリケーションなので全然別。

今回の対象品目は、通信のファームウェアみたいなところ。
そこに脆弱性がないか、知られてない暗号方式があるのかなどが関心だから。


940 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:27:05 ID:UkInNhp6
ネットに繋がせ本社のパソコンに製品の制御をやらせる。
重要なソフト部分は一切製品には乗せない。
当然、本社とのコンピューターとの接続料はしっかり取る。

941 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:29:33 ID:1FliQi61
【緊急速報!!】 世界規模の感染で日本の食料事情が最悪!【食品メーカー値上げか?】

記者の確認したところ報告対応が遅れた為、各国に対応に動揺が広まってるようだ。
ある食品メーカーは「工場ストップも有り得ます、最悪 出荷可能な食品でも外出禁止になったら...。」
各国の状況 ↓
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1239345702/l50

942 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:50:00 ID:TiwnpKh7
>>940
フィルタリングされるから、インターネット接続は無理。
中国で、専用線なんか引いたら、ものすごい値段がするし
途中で、銅線や光ファイバーのケーブルが盗まれて、リサイクル市場へ直行。

都市と都市の間の過疎地は、ペルーなんかと同じと考えてOKなのさ。

943 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:50:16 ID:bzQYTf0m
実質は日本狙い撃ちでしょう。最先端技術をただで手に入れたいということ。
そうすると、内需だけで中国はやっていける。

944 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:55:03 ID:UkInNhp6
全部暗号化したハード制御してソフトは使わない。
ICはみても(ドープ量かえるだけとかして)わからなくなるよう作る

945 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 12:58:20 ID:UkInNhp6
>>942
これを足がかりに逆にインターネットの公開を強要する。
重要機能はネットにつないがないと
使えない事を後から知った顧客の欲求不満を利用するとか。
…これ強要できるような人いないかな?

946 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 13:07:33 ID:J0Z2ZMu1
何が聞きたいかしらんが
ソースネ糞トがネット認証方式


947 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 13:26:08 ID:TiwnpKh7
>>945
言論統制の面からいうと、公衆網に流れている情報は
何らかのやり方で拾うことができるので、不特定多数が知ることが可能。
政府の都合の悪い情報が流れると、フィルタリングしたい。

だからといって、中国みたいな人が住めるところがわずかなところでは、
企業が専用線敷くにも費用がかかりすぎる。

でも、アメリカはそんな広い国土がありながら、国防総省の独自インフラも用意しているし
民生用と国家機密用では、別体系の認証を運用している。
陳腐化すれば、民間利用させて元はとっている。
高度な人的リソースが不足している中国は、ここでゴネて米国債でゆすって、何か引き出すのでは?

948 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 18:21:31 ID:d3jxgtft
>>1
中国IT規制実施なら販売停止も 日立製作所・古川一夫社長
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20081001nt04.htm?from=nwlb

>中国が2009年5月に予定通り新制度を導入した場合には、「中国とそれ以外で(製品を)分けることを
>検討する状況になりうる」と述べ、中国向けの高度なデジタル製品の製造・販売を停止することも視野に
>検討する考えを明らかにした。

949 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 18:47:08 ID:4+k8Rwpj
1年伸びたらしい。ソースはおたふく。

950 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:01:38 ID:EEpM/CrO
>>948
日立は何気に変な暗号化ソフトやRFチップを持っていたりするから、
中国撤退かもしれんね

951 :押し紙 = 広告費水増し請求 X 新聞:2009/04/29(水) 19:19:25 ID:TPgRraxL
>>950
日立の暗号化ソフトやRFチップを、
何者かが日立に了解を得ずに中国に持ち込んで 販売したらどうなるんだろうな。
それでも、規制に引っかかるんだろうか・・・

952 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:23:34 ID:Gc/s2meT
NHKで1年延期で対象を政府調達のものに限るとか言ってたけど、
結局中共が目をつけたものを狙い撃ちできることには変わらんじゃん

953 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:27:46 ID:ZeGbarTV
中国市場頼みの日米は結局来年5月で条件を飲んだのねw

954 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:30:27 ID:EEpM/CrO
逃げられるところは、今のうちに逃げとけというサインだね
あとは個々の企業でご判断を・・・

955 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:33:38 ID:E66OL+wv
政府調達品に限定してたが
中国政府がメーカーの知らぬ間に購入した後に
メーカーに開示を迫る事はありそうだな



956 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:35:16 ID:FT6pqnDI
まとめてインドへ逃げようぜ。

957 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:38:59 ID:Gc/s2meT
>>955
市販品を政府が買って開示を迫ることは大いにありうるね
直接メーカーから買うんじゃなくて仲介業者を介してとかも考えられる

958 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:39:32 ID:EEpM/CrO
印度はとっくにスズキが押さえてる
スズキ以外でもヨーロッパ向け交渉は地理的に、印度が都合がいいらしいので(中国はアジア北米向け)
出て行っているところは、とっくに行っているが
カースト制度で苦労している

社員食堂で、スプーンを落っことしたからといって自分で拾ったら
「スプーンを拾うカーストから仕事を奪った」と言われて袋だたきになったりとか
中国とはまた違った苦労がある

数字に強いのは有名だけど、元イギリス植民地なので(訛りはあれど)英語がほぼ全土で通用する

959 :ぴょん♂:2009/04/29(水) 19:40:18 ID:FHQKbzMQ ?2BP(1028)
今後、中国向けソフトウェアは 難解プログラミング言語を使用して作成します
http://ja.wikipedia.org/wiki/Brainfuck

960 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:44:13 ID:ojZw6jAK
>>28
必死になってるのはアメリカのソフトのパクリソフトだらけの日本

961 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:45:47 ID:gZY5YU95

長期的にはインドのほうが大きく伸びると言われているし

インドに拠点を移すべきだろう。 共産主義は信用しては、いけない

962 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:45:58 ID:W3ew8Ca4
結局日本の経済が中国より好調なのって辛亥革命、国共内戦、文化大革命と
中国が国内で争っていた時期だけじゃん

963 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:46:17 ID:1gyU+bv2
あっそうは1年のびか何と取引したのか
廃止じゃねーんだな

やるやる詐欺で騒がせて毎年なんかを要求する気だな


964 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:47:45 ID:SF3JYEb0
撤回じゃなくて1年延期かよw
中共は完全キチガイ。
早くインドに移転させたほうがいいよ。

965 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 19:49:16 ID:1gyU+bv2
アメソフトと同じようなソフト作ってたっけ?

アメソフト利用してばっかだけど
利用もパクリに入るのか


966 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 20:49:08 ID:TiwnpKh7
>>955 >>957
中国も、WTO政府調達協定を批准している(日本などにも応札できるようにするため)ので

(1) 技術仕様書に、強制性規格認証を義務づけることが可能。[第6条]

(2) 契約を履行する能力の審査がある。稼動中の事故に対しては、損害賠償の能力が問われる [第8条]

(3) 入札説明書を提出する時点で、技術仕様書で要求してある詳細な仕様を説明する。 [第12条]
  そこで、一旦終了。入札説明書は、厳重に保管。[第14条]
  それ以降の仕様開示は、個別に協議のうえ、(日本政府のやり方だと随意契約。)

(4) 不具合の判断の後、瑕疵担保責任が挙証されて、返金を迫ることもありうる。[第20条]

(5) 仲介業者は、製造元が入札資格停止の時にしか、応札することができない。
  製造元の了解をとらねば、仲介することなどできない。[第15条]

紛争が起きたら、WTOに提訴できる[第22条]ので、変なことをすれば、中国政府の負け。

967 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 20:52:56 ID:SF3JYEb0
WTOに提訴してだめだったらインドかベトナムに移転すべし。

968 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 21:05:13 ID:Gc/s2meT
>>966
WTOに提訴できたとして効果あるのかねぇ
この辺は詳しい人に解説してもらいたい

どうも中共の恣意的な運用で特定の製品を排除に追い込めそうな仕組みに見えるな
ソニーのデジカメ事件とかあるし中共は信用できない

969 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 21:28:27 ID:EEpM/CrO
WTOのルールなんか無視するでょ
今までだって、日本の携帯を半年だけ理由も知らせずに輸入禁止にしたりしてたし



970 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 21:55:19 ID:TiwnpKh7
ソニーのデジカメや日本製の携帯電話は、政府調達なの?
政府調達でなければ、民生用製品一般の話。WTOにがちがちの協定なんかないわな。

日本の電気用品安全法 第42条の5でも、輸入禁止の命令が出せるし
理由の通知の規定は、法律にないから、その段階では公示はされないんだな。
多分、郵便で現地法人に送るようだ。

中国でも、日本でも、法律は同じような感じでも、政府の役人が
どう運用するかは、人治による裁量範囲っぽい。
中国の役人は、コピー商品と本物が見分けつかなくて、命令を濫用している疑いあるね。

971 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 22:09:17 ID:EEpM/CrO
何かあるとすぐに報復措置で、輸入禁止だからなぁ・・・・

ただ、この件で一番怖いのってそんなことじゃなくて
中国の政治家、官僚はセキュリティソフトのソース(多分キーも)なんてピンポイントで突っ込んできてるのに
日本側の政治家が全然理解して無さそうなこと

麻生は理解していたのかな??
1年延期させただけでもたいした物だとは思うけど(麻生だけじゃなくて世界中からつっこみが入りまくったみたいだけど)

政治家でこのことについて発言した奴っているんだろうか(さすがに経産省は必死だったけど)

972 :名刺は切らしておりまして:2009/04/30(木) 11:29:35 ID:T4hUPE61
【知的財産】中国、ITソースコード情報の強制開示制度を来年5月まで延期 [09/04/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1241005820/

あっさり延期するって、、、
こりゃ本気で日米欧が飲むと思ってたのかも

973 :名刺は切らしておりまして:2009/05/03(日) 20:45:40 ID:qjbpo3mO
「当社製品はアセンブリで開発しています」とか言って、難読化したあと、逆アセンブルしたものを渡せば無問題


974 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 03:57:48 ID:e6I1NMYj
>>973
チュコク人にも分かる資料でないと認めないアルよ。
きちんとした資料を持ってくるまで移動、販売禁止アルね。

975 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 05:06:58 ID:77e5zRwg
ぴゅう太のBASICなら大丈夫だと信じている。

976 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 05:15:43 ID:WxTm4WJl
COBOLに変換してから渡してやればいいよw

977 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 05:20:30 ID:gbqgY5Qy
Hallow Worldをマシン語にして渡してやれw

978 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 05:31:26 ID:aaOyMR/v
この強制開示に各国はどう出るかが見ものだな。


979 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 06:58:50 ID:kD7O3yfg
内需が崩壊した日本では企業は中国市場に頼らざるを得ない。
なんだかんだ言っても日本企業はソース開示するよ。
国内を軽視して中国に入れ込んだ結末。

980 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 08:28:18 ID:bLfyUSYB
割れwindowsのPCが画面真っ黒にされたからな

981 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 09:51:05 ID:ScIBsrMO
>>980
あれ結局どうなったの?Linuxに乗り換えたの?

>>976
クロスコンパイラは使えそうだけど実はコンパイラによって吐き出す内容がちがくてばれる。
やっぱりアセンブラで開発してると強弁するのが一番かな。


982 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 18:07:30 ID:X0lCojAl
読売テレビで特集組んでくれた
やっとだよ

983 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 18:09:39 ID:RmM6vbcn
著作権もクソもない国なのに。
中国は何を言っているんだ。

984 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 18:12:25 ID:00ZCAJDr
そのうちコメントも北京語とかで書けって言い出しそうw

985 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 21:04:11 ID:i1xD9AqG
>>983
著作権と特許・意匠・商標は、法的領域が違う。ベルヌ条約とパリ条約でそれぞれ別に規定されているし。
この問題は、著作権では対抗要件にできるのは、政府調達に応じないで辞退する場合。
著作権表示した場合、第三者が無断で仲介して応札した場合は、許諾してないと言い張れる権利がある。

政府調達に入札したい場合、開示の対価は、特許・意匠・商標でいかないと
対抗要件にできないよ。もともと公開してあって、対価を要求できる権利だからね。

>>984
ザコっぽい納品物は無視だが、欲しいものは難癖つけて開示を迫ることあるよ。
実施要綱見ると、試験結果だけ提出だが、不具合対応が悪いと、立ち入り検査を仄めかし。
翻訳できるようなスラングだらけの日本語でないと、言われるかもしれない。

986 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 22:04:42 ID:utstludv
>>843
そのせいで人命を軽視する国でもあるのだが。

987 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 22:07:41 ID:Lf7K+HY3
さらに1年延期されたんだっけ。

988 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 22:10:48 ID:7PXcHUmt
やりたきゃやれよwwwwwwwwwww

それによって中国の発展が遅れても
こっちは面倒みんぞwwwwwwwwwwwwwwww

989 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 22:41:40 ID:aV1h2cFB
反中国で結束しないと 戦争起こるぞ

990 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 22:45:54 ID:h1JWwoKK
毒ギョーザ国はもういいよ
もっとちゃんとした国相手じゃないと負担多すぎ

991 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 22:46:36 ID:e6KnZn8c
これで中国終了?

992 :名刺は切らしておりまして:2009/05/04(月) 23:21:28 ID:caD4yA75
いまさら中国市場捨てられる所なんかないだろ
数年は何事もなく過ぎるだろう、その後同等のものが安価に世界中にばら撒かれる。

993 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 01:27:24 ID:ngf1pjzg
実は
中国市場を破壊すれば、
やむなく市場は別のハブを作るという裏技はあるので、
どこかが実施しそうで少し怖いかも。

994 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 03:25:02 ID:ngf1pjzg
>>993やむなく市場は別のハブを作るという
訂正
やむなく企業は別のハブとなる市場を作るという

995 :名刺は切らしておりまして:2009/05/05(火) 18:33:32 ID:1njb3aZw
ちょっと1000とるわ

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)